したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

Awake

5 Awake 1話(4/13) :2013/09/20(金) 04:50:19
 初冬の月夜に、粘りつく血の臭いが蔓延し、禍々しい雰囲気を倦み出している古城に、
三人のヴァンパイアハンターがそれぞれの思いを胸に闇を狩ろうとしていた――
その城は月の輪に照らされながら不吉な影を落していた。
――完全な月輪は凶事の証。
 ヨーロッパ世界では、満月はロマンティックな眺めだけではない。忌避すべき光景でも
ある。吸血、淫蕩、嫉妬、傲慢……これらの事象を誘発させる力を持っているとされるか
らだ。
 ネイサンは、後ろでその城を暗い希望に燃える目を輝かせながら、微かに笑い見据えている
青年の様子を哀しい眼差しで盗み見た。
――そんなに凶事を捻じ伏せることに悦びを感じるか……ヒュー……。
 月明かりに映るその顔は、凛とした孤高の様相を呈する端正な容姿で、野望に心を委ね、
酔い痴れている表情は凄みを増した色気さえも放っており、その様態にネイサンは心が疼くと、
咄嗟に自分の胸当てに拳を強く当て、苦渋に満ちた表情で目を瞑った。
――俺には……その感情が全く解からない。俺に、全てとは言わない。ただ、お前の苦し
みを分ち合いたいだけだ。なにか言ってくれ、頼む、恨み言でも良い。俺は全てを受け入
れる覚悟でいる……
「……サン。ネイサン。時刻を合わせろ」
 師匠のモーリスが懐中時計を手に、ダンピールでないヴァンパイアハンターに悪魔や吸血鬼
が見えてくる時刻を告げると、ネイサンは歯を食い縛り、気を引き締めて両親を殺した古城の
主、真祖ドラキュラを倒す決意を固めるため、そして己の脆弱な恐怖に打ち勝つため、束にし
て持っていた聖鞭を力強く握り締めた。
「いくぞ!」
 モーリスは、若い弟子を大声で鼓舞した後、月輪に向かって獣のように咆哮した。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

悪魔城ドラキュラ Best Music Collections BOX(DVD付) / SMD



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板