したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

Awake

35 Awake 3話(5/24) :2013/09/20(金) 05:29:28
「誰か来た。隠れよう」
 ヒューはそう言って扉が開くと咄嗟に俺の服の袖を引っ張り、俺達は側廊(礼拝堂内にあ
る端の通路)の柱へ身を隠して様子を窺った。

 扉の向こうから現れたのは二人分の影で、その二人は小声ながらも怒張を孕んだ様子で
話し合う師匠と輔祭(正教会主教、司祭の補助役)だった。
 輔祭は連日、魔物に襲われ傷ついた村人達に治療を施していて血糊で濡れた黒い修道服
の袖を捲り上げ、同じく衣服や身体に誰の血とも判らないくらい血を浴びた師匠と対話し
ていた。
「その話は余り他の連中には聞かせられぬから詳しく話せ」
「では……」
輔祭は師匠に青ざめた顔を向け焦った様子で、詰問するような切羽詰まった口調で早口で
訊ねた。
「ねぇ? おれの父さんと母さんは……?」
「しっ」
ヒューと俺は内容を聞き取ろうとしたが、祭壇側にいた二人と側廊の柱に身を隠していた自分
達との距離が遠いのでよく聞えなかった。しかし徐々に耳が慣れてきた頃、輔祭が言った
言葉から礼拝堂に怒声が満ちる光景が現れた。
「して、お主は彼らの関節や筋を切ってから帰ってきたのか?」
「そんな! 説明したでしょう! グレーブスは胸骨が皮膚から突き出て夫人は切り刻まれて
いるんだ! それ以上の損壊をする必要は無い!」
 だけど俺もヒューもずっと祈っていたせいか分からなかったけれど、運の悪いことに教会に
避難していた村人の一人が偶然にもその会話を聞きつけてしまい色をなして駆けて行った
村人に気づいた輔祭は、これ以上騒ぎ立てることの無いよう宥めすかしていたが、そのや
り取りに数人の村人が集まり始めた。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

悪魔城ドラキュラ Best Music Collections BOX(DVD付) / SMD



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板