したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

Awake

26 Awake 2話(12/16) :2013/09/20(金) 05:17:14
――人々の恐怖を取り除き、それを終えたと同時に闇の世界へ消え行くのがハンターの役
割であるのに、名声を求めるなぞもっての外だ。
自分の名誉しか考えが及ばぬ者に真に魔が狩れると思うのか? 魔は力で捻じ伏せる物で
はない。それは自分がよく知っている……
確かにネイサンの剣技はヒューより圧倒的に劣っている。
だが、彼は必要以上に感情を剥き出しにする事は無い。魔に利用されず対抗するには己の
弱点を見極め、謙虚な姿勢で事に当たること。
それが、人の住まう事の無いあの場所では力となる……

 モーリスの言わんとするところを解っていながら、ヒューは己の奥底に眠る感情を認めたくなか
った。
 キリスト者として、そして何よりも男として恥ずかしい感情を……だから、嗣業を拒否
された日より始まった研鑽の日々から導き出した答えは、名誉という盾で己の不明を覆い
隠し、目を背ける事であった。
 それが、彼にとって更なる悲劇と屈辱の始まりであろうとも、その考えを変える気はま
るで無かった……この時点では。
――何故、何故俺が……ここまでの屈辱を味あわねばならん!ヴァンパイアハンターとし
て、当然の回答を行っただけではないか。それを親父は……やはり奴に篭絡されたか!  
 彼はそう思うと深遠の湖に突き落とされたかのごとく、手を水面に届かせようと伸ばして
も体が鉛みたいに沈んでいくような、徐々に冷たくなる心持がした。
――嗣業継承を拒否された事で同業者から俺がどのような中傷を受けたか、知る由もあるま
い!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

悪魔城ドラキュラ Best Music Collections BOX(DVD付) / SMD



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板