したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

Awake

2 Awake 1話(1/13) :2013/09/20(金) 04:46:28
――1830年初秋。

ワラキアのとある湖畔に佇む修道院が、牢獄として利用される事となった。

 その際、修道院として残したのは礼拝堂のみにしたので、それ以外の場所にあった貴重
な品や宝飾品は接収者であるロシア軍によって略奪に遭った。
 管理者がそのような態であったから、近隣住民に至っては、残り物の略奪目当てに参拝
やら囚人に面会するといった、人倫にもとる行為を平気で犯す者が後を絶たず、それによ
って邪悪な者の侵入を許す条件を整えてしまったといえる。
 それから幾日も経たない満月の夜、若い修道士が何かの気配と物音に気づき、確認のた
めに外へ出ると、黒い人影が彼の側を通ったので追い駆けた。
 それは礼拝堂の周辺で振り向きざま突然彼に抱き付くと、急な出来事に狼狽している彼
を尻目に首筋を舌で舐めつつ甘噛みをし始め、ついに牙で首筋の皮を突き破り、血を貪る
ように啜った。
 彼は抵抗したが月光がそれを照らした瞬間、黒いフードを被った上品でなおかつ、堕落
を悪徳と感じさせない程の妖艶さを湛える女の姿が現れた。
 そして、仄かに麝香の匂いたつ、流れるような栗色の髪をした女の与える痛みと快楽の
狭間に、涎を垂らしながら堕ちてしまったのである。
 女は吸血を終えた後、まだ血の匂いが残る彼の首筋を舐めながら、
「貴方は今から私のしもべ、僕よ、私をウラド・ツェペシュの眠る地下墓地に案内せよ」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

悪魔城ドラキュラ Best Music Collections BOX(DVD付) / SMD



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板