したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

Awake

166 Awake 14話(11/18) :2013/12/19(木) 03:13:56
そう回想しながら、ヒューの脳裏にネイサンとの実力差が明確にあった頃の問答が浮かび上が
ってきた。
――「あの時点で指揮権を強奪するように取ったら、誰だって文句の一つでも言いたくな
るぞ」
――「じゃあ、側面に回り敵の視界を一瞬でも消失させなければ、正面から突撃するばか
りではこちらがダメージを被ってしまう。お前だって判っていただろうに」
――「それは……」
――「やり方と言い方が拙かったと言いたいのだろう? 俺も本当は精一杯だったんだ。
外から見ていたから判断できたのであって、当事者だったら俺でも動けたかどうか……そ
の上、己の役割の中で、今回は補佐の立場で彼を援けなかったと言うのが最大の失敗だっ
たな……はっ、今のは誰にも言うなよ!? 恥ずかしい上に外聞が悪いから」
――「お前が他人にその手の事を言わないのは知っている。そして俺が誰かに言うなんて
思っているのか?」
――「言い訳したばかりか気まで遣わせて悪かった……」
……いつも俺の傍にいて俺のために諫めてくれた人間の存在と言動を忘れてしまっていた
とは、いよいよ持って焼きが回ってきたな。
人は一人では事を成せない、だからこそ三人のチームで魔を狩る事が出来るのだ。と、こ
の状態になって親父の言葉が痛烈なまでに身に沁み入るとは、何と辛辣な皮肉だ。
補佐してくれる大事な仲間が傍にいないだけで、どれだけ周りが見えなくなった事か。そ
して、補佐をする者の重要さを長きに渡って軽んじていた自分自身の愚かさが、どれほど
滑稽でおかしな姿を晒していたか。
そんな今にも泣きそうな顔をするなよ、お前も傷を負っているが俺はそれ以上に血が流れ、
お前に打擲された傷は服に触れるだけでとても痛いんだ。俺の方が痛みでまた気絶しそう
なくらい痛いのに。
それから今まで勝てなかった俺に完勝したんだ。もっと喜べよ。それが出来ない奴だから
お前の存在に安堵するのだろうな、我ながら情けない感情だ。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

悪魔城ドラキュラ Best Music Collections BOX(DVD付) / SMD



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板