したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

Awake

161 Awake 14話(6/18) :2013/12/19(木) 03:07:10
だが、操られていても無駄な動きをしている間まで止まっている相手ではない。すぐに
剣を振り下ろされ、逆にネイサンが弾き飛ばされた。
「やっぱり、攻撃して体力を削らないと動きが止まらないのか!」
――聖句を唱え続け、あいつの身体を傷付ければやがて動きは止まるだろう。だけど、攻
撃によって命を奪う寸前まで来たら俺はどうすればいい!? ヒューの首筋や胸部を見たら吸
血痕は無かったし、クロスを平気で扱っていた。灼眼にもなっていない。
膂力は借り物でも、人のままだ。その彼を殺したら、俺は人殺しだ。愛する者をこの手で
殺すのだ。失った時の苦衷と後悔はいかばかりであろうか!
だから人として俺に対峙させたのか、ヒューを!
「それに……人の力で無いマジックアイテムを用いている俺に、人として対峙しているお
前を倒すのは、卑怯以外の何物でもない。逆に俺が化け物だ」
――悲しいかな、この城を出るまで外れてくれないらしい。目的を果たしても人の意思に
関わらず、呪いの様に体に絡み付いている。文字通り利便さを持ち合わせた魔性の道具っ
て訳か。

 だが、攻撃しないとネイサンの方が無残にも嬲られてしまう。どうしようもない状況に悲痛
な声を上げ、落涙し、対峙するしか彼には方法が残されていなかった。
「許してくれ……早く……っ、目を覚ましてくれ!」
 対峙し、間合いを詰めて攻撃を始めた。予想通り、ここから先は何の障害もなく一方的
な攻撃が展開されるだけだった。
 ラテン語聖句を唱え、動きを止めた隙に叩きつけるように聖鞭を振った。当然、ヒューの服
は裂け、切り裂かれた皮膚から血が飛び散り、打擲するたびに絨毯に何度も滴った。
それでも彼の洗脳は解けない。動きは止まらない。
 ネイサンによって動きを封じ込められたにもかかわらず、空しい攻撃を続けている。
――もう……嫌だ。どうして気絶してくれないんだ。これ以上攻撃したらお前の骨や腱を切
ってしまうじゃないか……どうして平然と攻撃を受け続けるんだ……?
 ネイサンは泣きながら聖句を唱え攻撃を続けた。それでもヒューは倒れない。失血で顔が青ざめ、
ようと、当たらない攻撃をネイサンに繰り出しているだけだった。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

悪魔城ドラキュラ Best Music Collections BOX(DVD付) / SMD



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板