したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

Awake

134 Awake 12話(1/7) :2013/10/13(日) 15:16:20
ヒューが力なく魔性に潰され洗脳されている間、ネイサンは他のエリアより崩壊している感を覚
える地下保管庫をひた走り、鍵を探し続けていた。
 何かを貯蔵するためにほかの場所よりも区画ごとの空間が広く取られていたが、建築、
いや、城内の構築中だったのだろうか、未完成の支柱を木箱で固定している箇所や、レン
ガや床などを切り出すために正方形に整えられた岩がほかのエリアより多くみられた。
 とにかくそれらの物が散乱しており、前に進むにも壊して回るしか方法が取れなかった。
それに進むにしても階段などどこにも見当たらず、恐る恐る足を挫かないよう下へ降り
て行った。
やがて壁に大きな書架がある部屋に出た。
全てで無いにせよ古今東西の書籍が相応の冊数を持って配架されていた。もちろん、部
屋の状態が上の区画に比べて変化していても、部屋全体を見とれている余裕はない。
敵は部屋にもおり、障害物があるとはいえ前より難なく倒す事は出来たが、途中すぐに
侵入した部屋で行き詰っていた。
「……敵は倒したけど、いちいち木箱を動かして足場にしないと先に進めないのが面倒く
さい」
――城内にいる敵を難なく倒せるくらいにはなったけど、死に対する恐怖はいつまでたっ
ても払いのけられない。
独りごちる間も部屋から出た途端、サキュバスがまとわりつくように襲ってきた。
 サキュバスが誘惑せずに敵意を向けて攻撃すると言うのも滑稽な姿であるが、彼にとっては
誘惑が自分の心を掻き乱す要因になりえるので、ある意味助かっていると思いながら探索
を進めていた。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

悪魔城ドラキュラ Best Music Collections BOX(DVD付) / SMD



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板