したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

Awake

127 Awake 11話(2/8) :2013/10/09(水) 23:06:28
――お前が求めている相手の依代にするなと、毎日、毎日言いたかった。
今なら言える、これ以上、人を勘違いさせるような行為で惑わせないでくれと、悲しそう
な目で俺を見ないでくれと。
「頼むから、止めてくれ。お前は一体俺に何を求めているんだ?」
 だが、起き上がり、懇願する心持で勇気を振り絞ってネイサンに問いかけたものの、彼はヒュ
ーを気にする事なく通り過ぎて部屋から出ていった。
「幻覚の中だから俺の存在や意識とは関わりなく時間が過ぎて行っているのだな。馬鹿馬
鹿しい、こんな意識の中からとっとと出て行きたい」
 一人残され、彼は力なく呟くと状況の解決のためにネイサンを追う事にした。
 徒弟用の屋根裏部屋から一階の食堂に降りると、ネイサンとモーリスが深刻な面持ちで会話して
いた。
「おはようございます師匠。ヒューはまた書斎にいるのですか」
「うむ、内面を見つめるのは構わん。だが、己を全て否定した訳でもないのに焦燥感が漂
うあの顔は何だ? やはりお前に聖鞭を渡したのは正しかったと見える」
「そんな事を仰らないで下さい。誰だって自分が後継者たる素質を持って周りからも認め
られていたのに、格下の人間が継承したら心が塞がれます」
「だから駄目なのだ。状況は刻々と変化する。戦況の変化を感知できても己の存在を不変
だと思っていたら何時かは足元を掬われる。無論それはお前にも言える事だ」
 ヒューは会話の内容を見た事はないものの、いつも考えたくないが妄想してしまう内容を見
せつけられて改めて嫌悪を催した。
「そんな事は言われずとも分かっている。俺が焦っていたのは聖鞭を持っていたのにもか
かわらず何度も死にかけていた奴と俺との差を確かめたかっただけだ」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

悪魔城ドラキュラ Best Music Collections BOX(DVD付) / SMD



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板