したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

Awake

125 Awake 10話(9/9) :2013/10/09(水) 01:32:44
 だが、扉が開ききる前にヒューの背後にドラキュラが迫り、彼の首に腕を回すとそのまま締めあ
げた。
「……なっ?」
「痴れ者が」
「ぐぁっ……!」
「他者を利用する事を受容れられぬ其の無意味な自尊心程、度し難い愚かさは無い。我に
刃を向けた事は万死に値するが、人としての稜線を保って居る事は賞賛に値する」
「稜線? 何を……言ってやがる……?」
 ヒューは首を絞め上げられながらも、ドラキュラが自分を軽く褒めたことになぜそう言ったのか
意味が解らず、なんとか思考をまとめようと首に巻き付いた腕を剥ごうと必死にもがいた
が、
「……気に入った」
「あ?」
「人としての稜線を保ったまま我の手足と為れ」
「ふざけた事をっ……! グファッ!」
「またぞろ敵意を向けられたら堪らんから、少しの間眠って貰う。血など吸わぬ。其の様
な事をしたら幾ら人としてあの弟弟子より膂力が有ったとしても、聖鞭が掠っただけで塵
に還ってしまう。そうなっては困るのだ」
 より強い力で彼の首を潰すかのように圧迫すると、すぐに酸欠状態になったヒューの意識は
消失した。ドラキュラはそれを確認すると目の粗い床に叩きつけ、痙攣している様を見下ろし
ていた。
「カーミラにくれてやると言った手前、興味などなかったが、共食いする様を見るのもまた楽
しかろう」
 やがて、四肢が弛緩し仰向けに倒れ込んで白目をむいたヒューの苦悶の表情を見つめると、
ドラキュラは床に赤黒い魔方陣を一瞬にして出現させた。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

悪魔城ドラキュラ Best Music Collections BOX(DVD付) / SMD



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板