したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

Awake

115 Awake 9話(9/10) :2013/09/27(金) 02:34:50
「……イタ……イ……イタイ……ヨ」
「そうだ。俺は今まで聖水はかければ効果があると思っていたが、どうもそれだけでは無
いらしい。貴様のように身体を変化させられる者は、表層にはそれなりの耐性が附いてい
ると気付いた。そこで内部を抉り、その中から侵食してゆく方法を考え付いた。もっとも
一か八かの賭けだったが」
「ク……ガァアァ……アァ……」
 サキュバスは充血した両眼で肉が徐々に焼け爛れ消失して行く様を見つめながら、肺腑が消
失したと同時に呻く声すら聞こえなくなったが、やがて頭部だけを残し全て風化してしま
った己の姿にただ涙を流すしかなかった。

――このようなザマになっては何も出来まい。普段の俺なら此処までの手間を掛けて消失
させるなど考えられなかったが……まあいい、先に進めるのだから。

 ヒューは痺れた足を引きずりながら己の剣を探し始めた。しかしサキュバスが未だ生きている事
に不安を感じて彼女の元へ戻り、彼女の髪を掴み叩き潰そうとしたが彼女の頭部に目線を
合わせると、何事かを口にしているのに気付いた。
 自分への呪詛でも呟いているのか? とヒューは思ったが判読してから彼は眉間に皺を寄せ
振り上げた拳をゆっくりと降ろした。
「魔物も人も変わらぬということか。ならば人として冥府に送ろう。少し待っていろ」
 それからまたサキュバスの髪を掴んだまま部屋を歩き回り、やがて部屋の隅に放置されてい
た剣を見つけ手に取ると、跪いて彼女の頭部を自分のほうを向かせて石畳に安置した。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

悪魔城ドラキュラ Best Music Collections BOX(DVD付) / SMD



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板