したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

学園系クロスオーバースレ 避難所

1 暁美ほむら :2011/11/23(水) 18:08:20
ここは作品関係なく参加できるスレの避難所よ
喧嘩厳禁
名無しは意見以外は避けること(理由は名無しの参加するのはこのスレの意味がないので)
作品の批評は荒れる原因なのでNG

本スレがうまく機能しない場合ほここを使いなさい

2 暁美ほむら ◆S2v70Cg8NY :2011/12/01(木) 21:33:05
出来たと言うつもりだったけど
ピンクは規制中みたい・・・誰か伝えてくれると人が来そうだけど

3 霧雨魔理沙 ◆zaw0pd6XkI :2011/12/01(木) 21:36:14
【丁度更新してたら建ってるのを見つけたから伝えといたぜ】
【テンプレとかもこっちに貼り付けておいたほうがいいんじゃないか?】

4 暁美ほむら ◆S2v70Cg8NY :2011/12/01(木) 21:39:27
【了解した・・・】

(本スレより)
・ここは版権キャラ同士が学園を舞台に雑談やバトルやエロールなどを行うクロスオーバースレです
・小中高大一貫制で教師陣の参加も可能となっています、登場するキャラは必ず生徒ないし教師に分類されます
・キャラ被りは別トリップならOKです
・相手の嫌がることはしないように、特にバトルやエロールに誘う時は細心の注意を
・このスレの利用を希望する方は必ず以下のテンプレに使用する[版権キャラ]を登録してください

テンプレート使用例
【名前/原作】
アシュラマン/キン肉マン
【年齢/役割】
15〜16歳/高校1年生
【スタイル】
203cm 200kg スリーサイズ無し
【性格/備考】
6本の手を持つ巨漢
家で貧乏だが持ち前の筋力を活かした肉体労働のアルバイトで
自分の学費を稼いでいる苦学生
愛や友情を信じず、絶えず周りを傷つける問題児
【希望プレイ】
クラスメイトとの会話
援助交際などの夜の仕事
【NG】
グロとスカトロ

5 霧雨魔理沙 ◆zaw0pd6XkI :2011/12/01(木) 21:44:51
【スレ立て、テンプレ貼りお疲れ様だぜ】

【それじゃ、私は今日のところは本スレに戻ってるぜ】
【会った時は宜しくな】

6 レベッカ宮本 ◆olaHkRb962 :2011/12/01(木) 21:45:31
【後は自分のテンプレートも貼ってるといいと思うぞー】
【今日は時間があまりないのと向こうにいるから無理だがよろしくな】

7 暁美ほむら ◆S2v70Cg8NY :2011/12/01(木) 21:46:14
【分かった・・・名無しが喧しい時やロールが始まったときにでも使うといい・・・】

8 名無しさん@ピンキー :2012/01/29(日) 20:56:37
本スレ廃れてるなあ

9 名無しさん@ピンキー :2012/01/29(日) 21:01:44
廃れさせようとする名無しばかりだからな。

10 名無しさん@ピンキー :2013/03/19(火) 23:06:12
一般人とは限らぬ
モブ闘士も山ほどいるんだから我ら名無しも闘士でもいいのよ

11 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/18(土) 20:55:12
【ま…間に合った…先輩とのロール再開にしばらくお借りします】

12 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/18(土) 20:59:54
さて…待たせてもらうかな

13 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/18(土) 21:00:46
と、ごめんリロミス
こんばんは、千影

えーっと、この前の続きから…でいいか?
別のシチュエーションがいいなら、それでも…と思って

14 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/18(土) 21:03:11
>>13
こんばんは先輩。
先輩に何か腹案や希望がおありなら乗ってみます。
私の方は今回は取り立ててそういったものは…ですかね。
ええ、エスコートされるお姫様気分ですので。

取り立ててなければ私のほうから解凍してみますが。

15 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/18(土) 21:06:44
>>14
いや、べつにそういうわけでも…
取り立てて言うなら映画だけど
その前に夜の学校で楽しむ方がよさそうだし…ね

ごめん、変なこと言って。よろしく頼むよ

16 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/18(土) 21:08:02
>>15
ふふ、そちらはまた別の腹案としてとっておきましょうか。
では解凍のレスを用意しますので少しお待ちください。

17 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/18(土) 21:17:56
……私は……初めての事でもなんでもできたんです……
人間にできることで自分に不可能など無いとずっと確信してきました。
次なんて才の無い者の……いえ……
(そう、それを口にしかかって…それをしたくないという思いが奥底にあったことには気がつかない)
(そしてそれをもたない…少なくともそう考えている人の事を慮るような言葉が出ないのはどうしても人付き合いの少なさからくるもので)
(ただこうして先輩の腕の中に納まっていると饒舌になる。心が落ち着く。本音をいくらでも吐露できる)
(やはり自分はこの人が好きなのだろう。頭の中の冷静な部分はそれを理解している)

……………せんぱ………ん……
(顔を上げて…そして目の前には先輩の顔)
(自然に瞳を閉じる。知識でもなんでもなく幾度かした行為で…そしてそうすることが好きで)
(そっと唇が重なる。甘い体温が感じ取れる。どうしてだろうか?不安定な心理もどこか少しずつ落ち着いて感じられる)

【では再開を…よろしくです先輩】

18 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/18(土) 21:29:19
>>17
はは、そうだな。才のない人の言い訳かもしれない
ただ、俺は才がなかったから、何度も何度も失敗して、それでもくじけないで…いや、途中で何度かくじけながら…
しつこくあがいて、挑戦してさ、才がある人にも勝ったことがある
だったら千影が…才のある千影が…できないはずがないって思っただけだよ
(彼女の気遣い…だろうか、結果的にそれを不意にした事を申し訳なく思う)
(慰めではあるが、本音でもある。腕の中の少女に、理解を求めたのか、自分を許してほしいと願ったのか…)
(若干もやもやとした感覚の中、大切な人が心安らぐことを、それでもただ望んで)

ん……ちか……げ……
(甘い口づけは、彼女の頑ななコンプレックスを溶かす助けになるだろうか)
(それを疑っていては始まらないし、そもそもそれ以前に、この口付けはこちらとて望んでいたもの)
(だから、遠慮を知らずに…リードするために、いつの間にか手を握り恋人繋ぎをして)
(舌も伸ばし、渇いているかもしれない少女の口の中に、唾液を染み込ませていく)
(少女の後ろ向きな感情を、愛情と性欲とで押し流してしまえばいい…)
(そんな単純な思考で、キスを続けるのだから、自分は存外に才能がないのだろうな…と、気づかれないよう密かに自嘲する)

19 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/18(土) 21:40:05
>>18
………言葉は経験から…と言いますけれど……
ふふ……非才の身の先輩がおっしゃると含蓄深く感じますね。
例え才能が無くとも無能でもひたすらに何かをなそうとする精神力は尊敬に値するかもしれません。
(先輩の言葉は心に染み入ってくるものがある)
(あまり素直な性格でもないので毒舌を交えつつもそこには本音も交えており)

あ……んんぅ……んっ……あっ……
(唇からのどに先輩の熱が伝わってくる)
(おずおずと…そっと舌を突き出し先輩の舌と触れ合わせ…)
(その熱を感じると身も心も溶けていくような気がして体の力が抜けた)
(指と指とを絡めあわせながら身を委ねていく。悩んでいたのも沈鬱な心も愛情と恋慕の高揚感の中に蕩けていくようで)

20 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/18(土) 21:51:38
>>19
何もできないということは、何もしなくていい理由にはならない
なんて言葉をどこかで聞いた事があってね
増してや何でもできる千影が、一度できなかったからってそれを投げ出すというのは…
あまり格好いいとは言えないんじゃないかな?
(毒舌らしき言葉も、むしろもっともだと思ったからか素直に肯定して)
(その上で諦める事だけは許したくない…そんな頑固さも同時に示す)

ん……ん……
(舌を絡めれば絡めるほど、全身の熱が高まるのを感じる)
(同時に、こちらが支えているから、くたり、と脱力した事もはっきりとわかって)
(手をしっかりと握ったまま頭を撫でたり、かと思えば背を擦ったり)
(かつて愛し合った時と同じような行為を行い、千影にそれを思い出させる)
(つまりは、また、今、ここで…人の姿が全くない、闇に包まれた教室で…)
(慰め、愛し、情を深め合いたい…そう肉体全体を用いて訴える)

21 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/18(土) 22:01:07
>>20
……ありがとう…先輩。
(小さく。とてもとても小さな声でそれでも感謝を伝えると)
じゃあ…できることをして…いきましょうか……
(触れ合っていた唇を離す。とろりと口の端に伝う唾液を軽く拭う)
(口付けと触れ合いで昂ぶった愛情と熱情は、かつて先輩としたことを求めていて…)

…人間的感情の好意と動物的感覚の性交とは結局分かち難いもので…
つまるところ人間も動物の一種にすぎないのだと再認識します…つまり…えと…
せ、先輩と……せ、セックスがしたい……です……
(必死に理屈付けてみるけれどつまりは好きな人と熱を伝え合いたい。そういうことで)
(先輩に体を摺り寄せると…そっと先輩のズボンの前に手をはわせた)
(幾度かした行為だけれどある意味で子供だけに大胆になれる部分もあり)

22 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/18(土) 22:12:58
>>21
もっとも、俺にできる事と千影にできる事じゃ、その数に違いはあるかもしれないけど…
お互い力を合わせれば、関係ないしな…?
(結局上から目線…なのかもしれない)
(勉強も運動も勝てないのだから、たまには…などと。先輩風吹かせすぎで)

なるほど…俺たちも動物で…
俺は雄、千影は雌……だったら、セックスをしたいと考えるのは…
お互いが好きあってるから、自然な事…だよな?
(言うが早いか、手先はいつの間にか股間の具合を確認するモードに入っていた)
(この辺りの器用さ、さすが武術家と褒めるべきだろうか)
(最初から…おそらくキスを始めたあたりから、ズボンは既に千影を求め、盛り上がりを見せていた)
(つまり、お互いが求めているセックスはできるという事。ズボンの下の物体は、すぐにでも千影の穴と結合を果たせるという事で)
…しようか…セックス。この前よりたくさん…質も量も…な
(お返しとばかりに千影のスカートに手を突き入れて、スリットを中指で愛撫し濡れ具合をチェックする)

23 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/18(土) 22:20:36
>>22
足すのではなく乗算になる…そう聞いたことがあります。
今からすることも…でしょうか?
(世間ずれした感覚は時々斜め上の言葉を発してしまう)
(いろいろはしょりすぎているけれどつまりは先輩と何かをするということそのものが楽しいのかも知れない)

…そうです……自然な事です……
私は…もっと先輩と……ぁんっ!?
(下半身に痺れが走る。溶けるような甘い感覚)
(すでに先輩を求めて徐々に蜜を零していたそこには強すぎる刺激)
(小さく体を震わせながら先輩のファスナーをそっと下ろしていき…)
(奉仕するかのように幾度かなぞるとそれの硬さと熱さを確かめるように触れながら外気に晒していく)

24 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/18(土) 22:31:04
>>23
はは…どうなんだろう…な
お互いが気持ちよくなれる行為で…
お互いをもっと好きになれる行為であることは確かだけど
(無論それはセックスに限った事じゃないけれど)
(気持ちよくなりたいし、もっと好きになりたい…少なくともこちらはそうだから)
(大丈夫、問題ない)

ん…しっかり濡れてるな…
(わざと声に出して言う。彼女に対する積極性を見せる)
(その積極性は、ファスナーを下している間に下着ごとスカートを下す事で発揮して)
(互いにテンポよく、お互いの性器を露出させることができた)
(指先になぞられる肉の棒は、その度にヒクヒクと、千影の愛と奉仕、そして肉を求めているのがよくわかった)
(そう、浅ましいほどに)
(一方、同じように外気に晒された千影の蜜穴は、その周りの肉から指に責められていく)
(人差し指と中指が、むに、と秘肉を押して、二つの指を別の方向に向けるよう力を込めれば)
(くぱぁ…と、その穴が開かれた)

25 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/18(土) 22:42:16
>>24
ひゃぅっ……ぁ……ん…
せ…せんぱぁい……んっ…ぁっ……!
(幼い性器が二つに割開かれ甘い吐息が漏れる)
(蜜が先輩の指に絡み、伝わって床に落ちてシミを作り)
(情交の香りが漂い、闇夜の教室をどこか淫靡な雰囲気に変えていく)
(高鳴っていく心と体。求め合う気持ちと気持ち)

せ…せんぱい……ください…抱いて…ください………
(胸が高鳴る。体が熱くなる。心拍数が上がっていく)
(先輩とまたあの高揚感をともにできる。そう思うと体全部が燃え立つようであり)
(そっと脚を開いて先輩にしがみ付くと先輩が入れ易いように秘所を先輩の肉棒の先端にこすりつける)
(毀れた蜜が先輩のものを塗らしていき…)

26 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/18(土) 22:51:10
>>25
千影…寂しかったんだな…?
(先ほどまでは、屈辱を感じていたのだと思っていた)
(もしかすると、彼女自身もそう感じていたのかもしれない)
(だが…どのような形であれ、千影は接触を求めている)
(それはきっとこちらも同じことだが……くらい気持ちと、触れ合いを求める気持ち、全く無関係でないのだと思う)
(しがみつく勢いも、秘所を亀頭に擦り付けるための身体の動きも、よくバランスが取れていて)
(リードしているのかされているのか…少なくとも心情的にはしてると思いたかったが)
(柔らかい肉が硬い肉を何度も何度も撫でれば、煽られるままに腰は上に向かい)
……千影……あっ!
(ずちゅ…幼い入口に、それを求める怒張は亀頭を飲み込ませていく)
(それが入りきっただけで、きつい締め付けと柔らかい包みが襲い、天にも昇る心地というものを味わわされる)
(背に腕を回して、頬や唇に何度かキスを落とし、その勢いに任せて更に多くの肉を、その狭い穴へと埋め込んでいく)

27 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/18(土) 23:03:09
>>26
先輩…んっ…ぁぁ…ん…言葉にするのは野暮です……
満たして…ください………
(少しませた言葉を口にする。もっともこれからすることはそれどころではないのだけど)
(繋がりあって満たしあって…それはきっと心地よくて心と体を一つにすることだから)
(触れ合う気持ちが胸に満ち、落ち込んでいた気持ちも小さくなっていって)
(先輩のペニスが幼い膣内に深々とめりこんでくると小さく声を漏らして体を震わせる)
(ぎゅっと先輩の背中に腕を回してしがみつき小さな体でセックスの衝撃と快感に悶えていて)
ぁ……ぁぁん……っ!
おくまで…入って…はぅ…あ…せ、せんぱぁい!
熱くて……せんぱいのがいっぱいで……私…ぁ…ぁぁん!
(狭い膣は先輩のものでいっぱいに満たされて子宮口まで肉棒の存在を感じ取り)
(甘いキスに悶えながら小さな体を震わせる)
(先輩の腕の中で一つになれて幸福感と高揚感に胸をいっぱいに満たしていて)

28 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/18(土) 23:15:00
>>27
……あぁ!
(言葉など必要ない…確かにその通りだ)
(だからその願いに、首を縦に振り叫ぶように声を上げる事で承諾の意を示した)
(心も体も満たす事を…それのみをただ目指して、千影が衝撃を最も受けられるように抱きしめる腕をそれぞれ上と下に分けて)
(着衣が成された上半身と、生まれたままの姿である下半身にそれぞれ腕を回して)
(その下半身がしっかりと、これ以上なく深く結合されている事を伝え、その結合を更に深め)
…はぁ……あぁ、千影の中も…熱い……わかるんだ
何で熱いのかも、どうしてここまで深く激しく、求めてくるのかも……だから…
あっ!
(ぐいっぐいっと腰をスプリングのように弾ませ、上下、上下…亀頭は子宮口から膣口までをぬるぬると行き来して)
(その度にたっぷりと分泌されている愛のエキスを書き出し、床を汚していく)

【これから先、どれくらい時間が取れるかにもよるだろうけど…】
【このセックスが終わったら、全裸で散歩したり、色々な場所でセックスするっていうのは…どうだろう?】
【ある種の羞恥プレイかもしれないけど、お互いに羞恥を感じたりするのは、より気持ちいいと思って…よかったら考えといて欲しいかな】

29 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/18(土) 23:25:04
>>28
きゃうっ!…あっ…あぁ…あんっ…はぁんっ!
おくまで…あたって…あっ…はっ…ん……!
(体と体が触れ合い熱を共有していく)
(性器同士が深く深く結合し…大好きな先輩をもっと深く、そして鮮明に感じ取れる事を本能的に理解して)
(心と体を昂ぶらせていき、もっともっと深く交わろうと小さく腰を動かして)
(先輩の体にしがみつきながら快楽に酔い)
はっ…あぁ…ああんっ…こんなに…あっ…出て…先輩の精子…あっ…ふっ…
んっ…ひゃう…あ…あ…あぁぁぁぁっ……ン……!
(わかる。膣の中で先輩自身が精液を吹き出しているのが感じ取れる)
(染み入ってくるようで、それでいて熱くて…体を交わらせる喜びを膣中で感じているようで…)
(酩酊感と幸福感に満たされていき―――――)
(膣中で先輩を受け止めると…まずは一度ペニスを引き抜いた)
(もっともっと深く先輩と触れ合いたくて乱れた服を脱いでいきやがて一糸まとわぬ姿に)

【さ、さすがは先輩…とても大人な提案をいただきました。あだるてぃです】
【では…挑戦してみましょう。リードよろしくです先輩】

30 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/18(土) 23:36:30
>>29
はぁ……ぁっ…ふぅ……
(久しぶりの生の膣は、10分も持たずにその感触に負けて精液を放つほどに味わい深かった)
(子宮を満たすとまではいかなかったが、彼女の身体を喜ばせる分は出せたんじゃないか…と信じて)
(余韻に浸っていると、やがて引き抜かれて)
ふぅ…はぁ……
(辛抱堪らなくなったのか、自ら服を脱ぎ捨て、幼い肢体を露わにする千影)
(そうなれば、こちらとて脱がないわけにはいかない、下しっぱなしのファスナーの上のホックをまずは解き下半身を露出させ)
(そのまますぐにシャツと肌着を脱ぎ捨て、千影と同じ姿へと)

なぁ…千影……このまま…このままさ、学校を歩かないか?
…夜でもなかったら絶対にできない事だからな…
今だけは、この学校は俺たちだけのもの…そう考えながらさ……
(じゅぼ、と膣に指をねじ込み精液を掻き出す)
(メスの匂いをたっぷりと醸し出す身体…その一部分を舌で撫でて)
(ペニスを露出させたまま立ちあがり、千影を導こうとする)

【まずは俺が、千影とセックスしたい場所に連れて行くから】
【次は千影が、その次は俺が…みたいな感じでいいかな】

31 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/18(土) 23:45:44
>>30
は…ぁん…っ…………?
(先輩の愛撫を感じながらもう一度先輩に抱いてもらおうと体位を変えようとしていたら意外な言葉)
(いろいろと学んだ頭の中のデータから検索してみる)
それは露出プレイというものでしょうか先輩?
屋外、または通常服を着て過ごすべき非プライベート的空間に置いて体を露出させ、
スリル、または人の視線を受けて性的興奮を得る…と私の知識にはあります。
なるほど、わかりました。先輩は露出狂だったのですね。
(まったく悪気はないのだけれどどうしても物の考え方が極端であり)
(真顔でとんでもない事を言うと納得して頷いた)

で、では…せ、先輩がお望みでしたら…わ、私は…だ、大丈夫…です。
(先輩の手を取って導かれるがままにその後についていく)
(外気に曝け出された幼いからだ…そして目の前で堂々と曝け出している先輩のペニス)
(本来隠すべきものが堂々と示されている。これに先輩は快感を感じるのだろう。それならそれを共有したい。そう思い)

【OKです。では乗っていきます…な、なんだか二人でイケないことをしてる気分です】

32 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/18(土) 23:56:12
>>31
…普通そう思うよな。きっと誰でも
ただ…多分違うというか…正直なところ、俺のこんな姿、今は千影以外にしか見せたくなくて…
さっきも言ったけど、今、この学校が俺たちだけのもの…という気分が快感なんだろう…
(それに千影を巻き込む辺り、どちらにしろ普通じゃないが)
(いざとなれば逃げればいい…隠れる場所には事欠かない)
疑うなら、一応、服は袋に入れていくか。というのもさ…
いろんな場所で、千影、お前とセックスをしたくて…だったらいちいち服を着てくの面倒だろうって思ってさ…
万が一見つかりそうになったら、下着だけでも着とけば…大丈夫じゃないかな…(大丈夫じゃないです)

(というわけで、一応服を手提げに(千影のごと)入れて、左手で持ち上げる)
(右手で千影の手を握り、歩きはじめるが…)
……パンツくらいはいてきゃよかったかな…
(少なくとも快感は感じてない様子で。ともかく、廊下を全裸で歩き出した)
(夜は更に更けて、吹き抜ける風は全裸にはいささか寒いものがある)
(千影を抱いて暖まるのもいいか…と、本心はともかくまた変態めいた考えを抱きながら)
(やってきた先は家庭科室。大きな机がいくつも並んでいる)

【実際イケなさすぎるよな…ものぐさが露出狂に繋がりました】
【それと、最後は保健室で…って考えてるんだけど、どうだろう?】

33 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/19(日) 00:07:33
>>32
堂々と言いにくい事なのは理解できます。
ですが…私に遠慮しなくてもよいのですよ先輩?
先輩が変態性癖を備えていても私は咎めたりしません。
(なるほどと内心理解したけれど言葉は変えない)
(表情一つ変えてはいないけれど先輩を真顔でからかっているつもり)

……やってみると…お、落ちつかないものですね。
(なんだか不思議な高揚感というべきか。危険な感覚というべきか)
(なんともいえない不思議な気持ちで家庭科室までやってきた)
(日ごろは家庭科実習につかう大きな机がいくつも並んでいて、ここで行うセックスというのはどういう気分の物だろうと小首をかしげ)
………こう…でしょうか?
(そしてどこで覚えてきたやら)
(まな板と包丁を出して机に向かうと先輩にむき出しのお尻を向けてみせる)
(以前セックスの勉強をいろんなコンテンツからしてみた時にこういうものがあったようで)

【了解です。そこは時間次第ですかね。流れで上手にもっていってみますか】

34 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/19(日) 00:15:53
>>33
……千影は…今の姿、誰に見られてもいいのか…?
(露出狂でからかわれていたはずが、妙な独占欲を喚起させられる結果に)
(そもそもにして、1つ後輩であるだけとはいえこんな少女と関係を持ってる事自体、一般から見れば…)
(ただ、そう言った常識が窮屈だというのはあった。だからって露出狂になるつもりはないが)

…やってみて後悔するものって、あるものだな…
(全裸で散歩した感想を端的に述べて)
(それでも千影が不思議な快感を抱いていたようで)
(それに関してだけは、ある意味良かった…などと考えつつ)
…ん?
(むき出しのお尻を向けられた理由はなんとなくわかった、だけど)
そのまな板と包丁は、何のために…
(素でわからなかった。これは恥ずかしい。しかし…)
(好奇心は一度火がついたらとまらない。その用途を、控えめながらに尋ねてみる)

【何か色々わがまま言ってゴメン…】
【今日もそろそろ(あと30分ほどで)凍結しなきゃならんし…明日(日曜)は大丈夫なんだっけ?】

35 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/19(日) 00:28:35
>>34
見られるか見られないか…そのギリギリのラインが性的興奮を喚起すると聞いています。
ですので見られてしまうのはNGでしょう。
少なくとも私にそうした性癖は無いものと自己分析します。
…で、先輩が人に見られた場合ですが…男と女では見られる重みが違うそうですので。
ある意味では問題ないのではないかと思われます。
(世間ずれした考察と冗談を折りませているためにどうもつかみどころがないかもしれない)
(ただ少なくとも先輩の裸体が人に見られても気にはならない。プールの海パン姿から一枚減っただけではないかくらいの感覚でいる)
(じゃあ自分が見られてOKなのかというと…それは別の話でありある意味勝手なものでもある)

…え…えーぶいの場の雰囲気を出すためといいますか…
エプロンがあれば裸エプロンもできるのですが今回のセックスのコンセプトに反する気がしますのでそれはなしです。
つ、つまりは…お料理中の新妻を後ろから…と、いう状況を演出するための…
せ……先輩…何を言わせるんですか……
(言ってて物凄く恥ずかしくなってきた。心臓が潰れそうなくらいにばくばくとなっている)
(新妻…まったく意識しなかったといえば嘘だが遠い未来にそのくらいの願望をもってもいいだろう。そんな気がする)

【いえ、むしろシチュをリードいただいてると受け止めています】
【お時間も了解です先輩。日曜の同じ時間から遊べます。ふふ、だ、大胆な週末になってますね】

36 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/19(日) 00:38:48
>>35
…まぁ、割と普段から海行ったりしてるからな…
その延長で考えれば問題ないか
よくわからない…いや、わかりたくないだけかもしれないけど…
次からは普通にパンツ履いていくよ、俺。海パンでもいいや
(千影もそこまで高揚感を感じてなかったようにも思えたので)
(この二人に限っては、直接的な行為の方が興奮する体質なのだろう…というか、結局は一般的な性的欲求の持ち主なのだろう)
(自分勝手なのはむしろ俺の方だな…と、とりあえず反省)

…そこまで想像できなかった
優れた武術家は想像力もすごいんだな…
けど、まな板と包丁だけだとわからなかったな…エプロン付けてれば確実にわかったと思うけど
(言い訳めいた事を言いつつも、納得できれば話は早い)
出来ちゃった結婚でもするか?
(そして爆弾発言。中出しを何度も繰り返せばありえない話でもなかった)
(もっとも、ご都合主義やら何やらでなかった事にされそうだけど)
(何はともあれ、それなら…と、後ろに立ったまま、料理の真似事を始めるまで待つことにする)
(当然、ペニスは期待によってむっくりと膨らんでおり)

【できちゃった結婚といえば、田中さん…奥さんも既に…?】
【と、ごめん。ありがとう。そう言ってくれると助かる】
【では日曜日に…もう今日だけど…楽しみにしてるよ】
【今日はここで…お疲れ様。おやすみなさい】

37 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/19(日) 00:42:27
>>36
【衝撃的な展開が本誌で…ええ、あれは想像してませんでした】
【ではまた今日の21時にここで再開しましょう】
【今日はありがとうです先輩…そ、その…行為込みのロールはすごく久しぶりで…】

【わくわくしてます。お休みなさい先輩】

38 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/19(日) 20:50:48
【今夜も先輩とお借りします】
【レス書きつつ先輩を待ってみましょう】

39 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/19(日) 20:59:30
うあ…また待たせてしまった…ごめん
こんばんは、千影

40 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/19(日) 21:07:02
>>39
わずかの時間です。
少し気が急いていたかもしれませんね。
楽しみにしてましたから。ふふ。
こんばんは先輩。さっそくですが再開させていただきますね。


>>36
………研究と考察はどんなことでも必要なものです。
資料の調達には骨を折りましたがその甲斐はあったかもしれません。
…そして…私の情報ではこういう時はこういうものだと…
お帰りなさい貴方…食事にしますか?お風呂にしますか?
それとも…わ・た・し?
(資料にしたのはシナリオも何も無い安物のDVDだけに話の流れは突拍子も無い)
(そこに食材があるかのように包丁を軽く動かしてまな板をたたきつつ小さなお尻を誘惑するように振ってみせる)
(言っていて…ひどくどきどきする。自分は何を言ってるのだろうか。心が高揚して思考がまとまらない)
………名前を考えておかないといけませ……せ、先輩っ!?
(さらっと応えかけてとんでもない言葉を口にしていることに気がつき顔を真っ赤にする)
(とくんとくんと高鳴る心臓を押さえるようにぎゅっと小さな体をすくませて)

41 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/19(日) 21:27:33
>>40
職人魂って考えていいのか?
もっとも、MSの研究については、俺はきっと千影にも負けない自信があるけども
…俺の場合、大抵入浴は食事の後になるけど…って、違うよな…
とりあえず、目の前にある極上の…なんとやらを頂こうかな?
…ここでお風呂って言ったら、結構冷めるかな。空気読めないって言われるかな…
(などと言いながらも腰に手を当て無遠慮に秘部を割って開き、膝立ちになってペニスを宛がう)
(こちらもこちらで、落ち着いてなどいられない。早く犯したい…と言うのも少しあるけど、色々と自分らしくない事をやってきた気がして)
(しかし、ノリツッコミの如く名前についての話題を振られれば、ふむ、と考えて)
キ…なんでもない。とりあえず、さとしだけは止めようと思う…
(前者はともかく後者は失礼に過ぎるかもしれない。しかし、興奮によって物事を深く考えられない感じで)
(今の行為もそれに付随するものがあるかもしれない。ともあれ、ペニスは秘裂を擦り快楽を煽り)
(しばらくそれを続ければ、不意に上下していたペニスがずぶ、と勢いをつけて押し入り、狭い膣にまたも快楽を与える)

【遅れてごめん、一度消えたorz】
【今日もよろしく。時間は翌3時までいけそうだから】

42 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/19(日) 21:40:19
>>41
もちろん先輩は専門家ですから。そちら方面では勝ってもらわないと。
………なるほど……確かに私が集めた資料でも一つの例外もなくわ・た・し?を選択していました。
皆が迷いなくそれを選ぶなら選択肢を提示する意味が無いと不思議に思ったものですが。なるほど。
合点がいきました。これは…夫を喜ばせるというよりも…夫が妻の望みを察して…いえ。な、なんでもないです。
(そう、それは自分が望んでいたことだったから察することができた。そして先輩のプライベートの情報は頭脳に刻まれる)
(どんなことでも好きな人の事は知っておきたいものでありちょっと嬉しい。表情には出さないけれど)
(そして秘所にそれが触れるとほぅ…とうっとりとした吐息を零し)
……ここまでダークな展開がくるとは…いえ…
あっ……んんんっ!……
あ…ん………はぁ…んっ……
(熱い衝撃が体を突き抜けていく)
(小さな体を震わせて片手を大テーブルに付きお尻を突き出すような姿勢で)
(膣内に埋まっていくペニスを締め付けながらも包丁でまな板を叩くのは忘れない)
(どこか間違った情報を怪しげな資料から収集しているようで)

【いえいえ、そういうこともあるものです先輩。時間も了解しました】
【で、では…熱い夜に…けふん】

43 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/19(日) 21:51:14
>>42
専門外の事は悉く負けてるけどな…
そして、何でもないと言った矢先に申し訳ないけど、やっぱりそういうことだろう
もちろん…俺、じゃない夫は例外なく喜ぶと思うけどな
今はとりあえず、お風呂も食事も無理だし…やっぱ空気読めてないな、俺…
(恥ずかしさを解消する意味もかねて、ずぶ、ぐぶぶ…と奥の奥までペニスを埋め込み)
(その度に漏れる淫らな声や締まる肉にさらに快楽を募らせペニスを成長させる)
(包丁でまな板を叩くのは武術家にしかわからない何かがあるのだろうとあえて追求せずに)
(怪我だけはしないように…などと、まぁおそらく千影に対しては無用な心配もしつつ)
(膝を前に後ろに交互に動かし、静謐な教室に淫らな音を響かせ、行為に浸り続ける)
ただいま…だな。千影の中に…ただいま、だ
(ある種下世話な表現を加えつつ、羞恥とペニスで更なる、更なる快感を植え付けていく)

44 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/19(日) 22:01:38
>>43
ん……あ……あぁぁっ……!
は…あぁ…ん……妻も……いえ……
(自分は何を口走ったのだろうか。まともに言っていたら恥ずかしすぎる言葉が漏れかかった気がする)
お…おっきくなって…せ、せんぱぁい……
中で…せんぱいのが膨らんで…ひっ…あ…ぅ……!
(膣の中でペニスが膨らんでいくのがはっきり感じ取れる)
(狭い膣内が押し広げられ細い足を震わせて辛うじて体を支えつつ)
お…おかえりなさ…あぁ…んっ……!
はぁ…ぅ……んっ…私…あっ…あぁ…あぁん!
(律儀に応じつつ体が高鳴りきっていくのが感じられる)
(二度目のセックスで敏感になった身はあまり持ちこたえられないかも知れない)
(絶頂の感覚が体の奥から滲み出してきており上げる声は高さをましていき)

45 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/19(日) 22:09:53
>>44
ふぅー…新妻の中が夫を求め続けてるな…
これだけ気持ちよくされれば、より濃密な夫婦生活も期待できる…かな?
(言葉で煽ってペニスでも煽る。千影の後頭部を眺めながら鋭く激しい連撃を幾度も幾度も見舞う)
(欲望に突き動かされるままに肥大化するペニス。きゅんきゅんと、できちゃった結婚の要因を作る二つの陰嚢)
(腰の動きは止まることなく、ただでさえ敏感な千影の身体を絶頂の大台にまで叩きあげようとする)
前…言われたけど、千影…セックスの最中は、正直になった方がいい…だよな?
ほら…感じるだろ?……言ってみるといいんじゃないか?
俺と千影の一つになってる場所は…今どうなってるかって…さ
(ただでさえ意味のある声を出す事が困難になっているのに、無理難題を言い下す)
(無論その最中も、手心を加えようとなんてせずに、ペニスはひたすらに膣をひっかき子宮を叩く)
(その上で射精は堪える。理由はもちろん、千影の言葉を聞きたかったから)

46 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/19(日) 22:22:39
>>45
あっ……ん…ふぁ…ぁぁう…は…あ!
ひゃぅ…ん……ぁ……う……
せ…せんぱっ……私…熱くて…体の奥が…っ!
先輩が…ほしくて…あ…あぁんっ!
(頭の中が蕩けていく。何度体を合わせても慣れない感覚。逆により強くなっていっている気すらする快感)
(もう体を支えているだけでも精一杯なのに子宮口にぶつかるような先輩の肉棒)
(突き上げのたびに幼く小さな体は浮き上がりそうにすらなりつま先立ちで足を震わせ)
はっ…ぅ…あ…私…あっ……!
(思考力も快感の波に浚われてもう意識が飛び掛り、かろうじてそれを保つ)
(耳に染み入ってくる先輩の言葉に半ば反射的に答え)
わ…私…感じて…きもちよくて……いっちゃいますぅ…
先輩の…ぺ…ペニスで…私のヴァギナを抉られて…快楽を刺激されて…もう…
んっ…はっ…あ…あぁ…っっっっっっっっ!?
(蜜を零しながら淫らな情欲に酔っていることを吐露し)
(そのまま快楽に押し流されるままに絶頂へ達してしまう)
(狭い膣がきゅっと締まって先輩の肉棒を締め上げて)

47 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/19(日) 22:31:30
>>46
先輩に戻った…じゃなくて
(そこかよ、という千影の心の叫びが聞こえてきそうだったが)
(今心で叫びたいのはそう言ったツッコミより、絶頂の際にひときわ響く嬌声だろう)
(事実、心…ではなく喉元から、愛らしい唇からその艶声は響き)
(絶頂の印ともいえる激しく強い締め付けは、連鎖的に男の欲望を解き放つ最後の一手となる)
…俺も…なんだろうな…同じ…?
そう、千影に締め付けられて…快楽とか情欲とかいろいろ引き出されて……
あぁ…もう……来る…また来る、きてしま……うぅっ!!!
(ぐいぃ!と腰を手先で引き寄せ、結合をより深める)
(次の瞬間、子宮口にめり込むほど奥に入りこんだペニスは、締め上げられたショックで射精を開始する)
あぁ…ぅ……
(気の抜けた声とは裏腹に、ビュクビュク、ドクドクと。既にある程度子宮に入っている状態で)
(さながらお代わりと言えるような、新鮮で熱く、なおかつどろりと形を保った精液が流れ込んでいく)
千影…わかるか?
(この言葉だけで十分だと信じた。答えをくれる事を望んだ)

48 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/19(日) 22:39:40
>>47
く…あ……はぁ…ん…ぁっ……
入って…んっ…はぁ………ぅ
(体の奥いっぱいに熱い精液を受け入れていると先輩そのものが体中に染み入っていくような気すらする)
(快感、愛しさ、あらゆるものが心と体に刻み付けられているようで)
(狭く小さな膣も子宮もたちまち先輩の精液に埋め尽くされていって)
はぁ…う………ん…………

はい……せんぱ…い……
先輩は…突っ込み属性だということが…よくわかりました………
(どこかずれたような事を荒い息を零しながら口にする)
(けれどもっと素直になってもいい…そんな気がして)
…私、わかりました…前よりずっと先輩が好きになっているって……
(仄かにほほを染めながらもはっきりと言ってのける)
(体に力が入らなくて先輩にもたれかかりつつ包丁をテーブルの上に放した)

49 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/19(日) 22:53:57
>>48
(初めての立ちバック…こちらは膝立だったけど)
(それも滞りなく終える事が出来た…シチュエーションだけでなく、体位も様々にできそうな気もして)
(埋まり、注がれ、満たされた子宮を、もう一度軽くペニスで突くと)
(ぬちゃりとした感触が襲い、それでまた残った精子を放ったりする)
はぁ…ぁ……ぅ…

あぁ…俺がツッコミ属性……あぁ…とっくにばれてるとおもってた…
(こういう場面でも突っ込みを忘れない)
(わかってくれた事を、喜ぶべきか、悲しむべきか)
(ただひとつわかる事は、あの学園にいる限り、突込みの頻度は下がらないだろうという事で)
……ありがとう…な…
(そして、好きになっている、と。前よりずっと……ある種の孤独にさいなまれてきた人にとっては、心に染み入る言葉だった)
(そのまま体重を預けられると、ペニスは落下の衝撃で強く膣の衝撃を受ける)
…俺も…きっと…もっともっと、好きになってる。千影との何気ない会話も、セックスも…とても楽しい…ずっとしていたいって思えるからな…

【次の場面は千影に指定してもらえるか?思いつかないならこちらで…とも思うけど】

50 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/19(日) 23:01:43
>>49
ん…あ…ふぅ……は……
(小さな体に激しい刺激。鍛えているとはいえ武道とは別種の消耗であり)
(荒いと息を零しながらゆっくりと先輩のペニスから腰を離していく)
(少し名残おしい気もするけれど)
(けれど背中にこうして先輩の体温が感じられるからそれでいい)
…先輩…一つ…我侭を言います。
抱っこ…していってほしいです。
(先輩の腕をきゅっと握って体をよりそわせる)
(歩く元気くらいあるけれどこの際甘えようと身を摺り寄せて)

そ…そして……そ、その……
び、美術室に…連れていってはもらえませんか?
(実は妄想というか…一度やってみたいことがあって)

【プランはバッチリです先輩】

51 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/19(日) 23:09:56
>>50
(膣から解放された肉の棒は、とりあえず役目を終えた…とばかりに、くた…と芯を失う)
(しかし、ある種のハイになっているのか、千影の身体を抱いているだけで活力で身体は漲る)
(だから、彼女にとっては我儘だけどこちらにとっては全然わがままでないおねだりをされた時も)
…あぁ、もちろん…
(二つ返事で引き受け、そのまま膝の裏を抱えあげて、腕を肩に組ませる)
(全裸のままの歩行も、千影を抱いているだけで躊躇もなくなっており)
(子供特有の暖かさに息を荒げながら、彼女の望む場所へと同行する)

…さぁ、到着だ
(美術室。夜中の学校においては屈指の心霊スポットというのがお約束の場所)
(恐らく一人だったら怖かった…かもしれない)
(だが千影と一緒だったら…怖くない。ちっとも)
(…無理をしているのかもしれないが。とにかく、千影を床の上にゆっくりと横たえた)

【さすが千影…ありがとう】

52 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/19(日) 23:20:22
>>51
お姫様だっこ……
こういう時の抱っことして正しい判断です。
ええ、とても正しい判断です……
心地がよいです。先輩。
(先輩の腕の中は気持ちがよくて胸に耳を当てると先輩の鼓動が感じられる)
(体を先輩に預けたまま歩む夜の学校の廊下)
(どこか非現実的な光景もこうして溶けるような愛情に包まれていれば気にならなくて)

エスコート乙です。先輩。
(床に下りると体を起こす。さすがに身体能力は高いので移動の間にじっくり休めた)
(辺りには絵画のレプリカや彫刻等が置かれておりそれらに目線を走らせつつ)
先輩。どうぞ。
(デッサンのためのモデルのお立ち台を指差してさも当然の事のように言ってのけた)
(かなりはしょっているがここに立ってくださいということである)
(思考法が人と違うのだが自分の中ではそれは当たり前に近いことなので説明の必要を感じなかったらしい)

53 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/19(日) 23:25:44
>>52
他に方法が思いつかなかったからな…
セックスの体位みたいに変えるところまでは考えつかなかった
…俺も心地よかったよ、千影…で…
(辺りを見渡すと、やはり家庭科室とは比較にならないほど寒気を感じさせる内装で)
(…いきなり、どうぞ、と言われた。どうしろと言うのだろう…)
(そう思った矢先に、指差された場所を見てある程度は納得する。ここに立て、と言う事だろう)
…わ、わかった…
(と言っても、これからどうなるのかわからないので、どこか恐る恐ると言った案配で)
(とりあえず、言われた通り(だと思う)にしてみた。特にポーズらしいポーズはとらないまま)
(ただその場に突っ立った。さすがにこの場所だと、千影に見られるだけでもどことなく気恥しさも感じる)
…千影…?

54 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/19(日) 23:37:59
>>53
…………………………
(無言でじーっと先輩の裸体を観察してみる)
(先輩の周囲をゆっくり歩いてその体を見つめている。怪訝そうな先輩の言葉を気にしないあたりはマイペースぶりを発揮していて)
(つまりは先輩の事ならなんでも知りたい、先輩の体つきの情報やデータも欲しい。ということであった)
(筋肉の付き方や体の発達具合…武術家やアスリートの思考でもあるけれどそこを説明しない…というより説明しようという発想そのものがない)
(ついでに言えば男性だってこれほど見られれば羞恥心を感じるだろうけれどそこにも思いはいたらない)
(そして身長差がある上にお立ち台に上っているのでより見上げるような格好であり)
(ちょうど顔の高さに先輩のペニスが来ていて)

…以前も拝見しましたが……
やはりおっきくて独特の香りがするものですね…
ん……
(ちゅ、と小さな音を立ててその先端にキスをした)

55 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/19(日) 23:46:16
>>54
……………
(さすがに恥ずかしい。目的がわかればまだ少しは安心できるけど)
(MSを操縦する技量を伴うには、どうしてもある程度の筋肉は必要なので)
(決して肉付きは悪くない。だが、武術家ほど鍛えているかと言うと、さすがにそういうわけにもいかないので)
(そういったものを見慣れているだろう千影にとっては、あるいは拍子抜けかもしれない)
(…今更かな、と言う気も激しくするが)

…拝見……なにを……?
………っ!
(大きいのは多分に千影のせいだと思うが)
(不意打ちともいえる挨拶キスに、全身がぞくりと震え危うく落ちそうにすらなる)
(なんとか堪えて踏みとどまるが、快楽にペニスはまたも硬さを取り戻し、顔にも快楽を帯びている表情がありありと見て取れる)

56 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/19(日) 23:54:15
>>55
記憶しました…プロファイル完了…というほどではありませんが。
裸体がそれらしくあるのはやはりこの部屋ですね。
(先輩の体つきは完全に記憶した。要は知りたかったのであり仮に痩せていたとしても気になることではない)
(そして室内には裸体の彫像みたいなものもある)
(同じやるならば郷に入ろうと試案した結果であった。もっともどこかずれているのだけれど)

いえ、わがままを聞いていただきましたのでお礼をしようと思いまして。
以前もこれで先輩を喜ばせられましたから…んっ……
(唇を竿に添えてなぞっていく)
(時折先輩を上目で見上げて反応を確かめながらまんべんなく竿に口付けをして)
(小さな唇から舌を出すと精液と愛液にまみれた先輩のペニスから体液をぬぐっていく)
(口の中に濃厚な香りが広がっていき)

57 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/20(月) 00:05:13
>>56
ありがとう…
その記憶が今後どう生かされるのか…楽しみだな
(少しだけ、不安でもあるけれど。恥ずかしい反面、千影ならいいかな…と思うようにもなる)
(最初から思っていたのかもしれないが…どちらにしろ、覚えてくれるというのは嬉しいもので)

…あぁ…いや、わがままだなんて。おやすい御用さ
そうだな…千影の初めてのそれ…今でも覚えてる
拙いながらに、一生懸命で…嬉しかった事がまず
……今はもう、拙くなんてないけどな…
(舌、唇…と、全てを知り尽くした…それこそ娼婦ですら到達可能かどうかと言うレベルの奉仕)
(勉強の末…ということだけど、きっと才能も多分に発揮されているのだろう)
(あまりの快楽に腰が抜けそうになるが、千影のために堪える)
(口の中は膣肉ほどではないが、柔らかく暖かく…快楽を引き出すに相応しい場所の一つ)
(愛液も精液も失っても、新たに分泌され先走りが新しい味を、千影に覚えさせる)

58 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/20(月) 00:16:15
>>57
どういたしまして?
(きょとんとした顔で小首をかしげる)
(さて、先輩にとってはこれが嬉しいことだったのだろうか?)
(だけど楽しみというのだからそうなのだろう。そう思うことにした)

ん…んみ…ん…む……ちゅっ…
…ん……先輩の感じるところも…大体わかりますから…ちゅ…ん…
(そう、天才ゆえかコツをつかむのも早く先輩の表情を見ながら快感を引き出していく)
(上から下まで何度もなぞるように舌を這い回らせ両手を添えて陰部をさすった)
(その行為に恥じらいというかそういう気持ちを感じないといったらうそになるが先輩の声を聞いていればもっと気持ちよくしてあげたいという気持ちが強くなり)
(小さな口いっぱいにペニスをほお張ると舌を動かして零れ落ちる先走りを何度も拭いながら亀頭をさすり)

59 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/20(月) 00:24:59
>>58
(自分の事を、どんな形であれ記憶してくれるのは嬉しい事だ)
(まして大切な女の子に…だったら)
(そんな事を考えるのは、男だから…だろうか)
(それでもどこか嬉しそうにも…見えるような…見えたい)

もうわかったのか…確かに、何度も身体を重ねたから…
千影ならわからない事もない…かな
(どことなく上気し、頬がほのかに赤らんでいるのが見受けられる)
(決して無機質にやってるわけではなく、気持ちよくなってほしい…そんな意図が感じられた)
(だから、その真心が届けばペニスも敏感になるし、舌にも表現が難しい味が広がっていく)
千影…このまま…イかせてくれるのか…?
それとも……?
(本当だったら身体を触って、セックスの勧めでもするところだが)
(今の体勢ではそれができないから、その辺りは想像に任せる)
(度重なる奉仕で、またもペニスは限界に近くて、セックスするにしてもこのまま口で奉仕するにしても)
(果てるまでにはそう時間がかからなそうな気もする。それを踏まえての質問)

60 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/20(月) 00:34:38
>>59
一度やれば覚えるものです。
私、優秀ですから…んっ…ちゅ…ちゅぅ、ん、んんぅ、ん………
(先輩そのものを口いっぱいに受け入れているとなんだか繋がりを感じられる気がする)
(好きな人の熱さも存在もより深く感じ取っていて)
(口内で膨らむそれを熱心に丹念に奉仕を繰り返し)

ん、あ…む…んぅ…んっ……
(小さくこくこくと頷いた)
(先輩のをください…お口に。そんな意思を込めて)
(そして射精を促そうとより深くペニスを頬ばると唇を窄めて皮全体に刺激を加え)
(さらに唾液で塗らして舌を絡み付けて)

61 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/20(月) 00:44:14
>>60
…本当、優秀だよ…
でも、それだけが理由とも思いたくないかな…
(好きだからこそ…でもあってほしかった)
(しかし、理由はどうあれ奉仕は続けられる…肥大化するペニスに、容赦のない愛撫が見舞われていく…)
(そして、口の中で果てさせてくれるという意思を感じ取れば、ついに腰を軽く動かして更なる刺激を求める)
(唾液で潤滑するペニスが、柔らかな舌で幾度となく往復を繰り返され)
(1秒ごとに射精感が爆発的に高まっていく)
(貪欲に求める心が、これほどまで激しい奉仕に結びついているのか…などと深く考えれば)
……あぁ……千影…イ…く…また、イク……っ!!!?
(ひくく呻いた次の瞬間には、大量の白濁液が放出されていた)
(口の中に出したのは思えば久しぶりで、初めての夜を思い出して)
(腰に手を当て天井を仰ぎ、口を薄く開閉しながら絶頂の余韻にまた浸る)

62 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/20(月) 00:53:21
>>61
先輩は結構…ロマンチストですよね。
……そういうところ…私は……?
(言いかけて言葉をとめた。以前なら先輩の言葉の意味をおそらく理解できなかっただろう)
(今は察せる。言葉にするほうが安心できることもある。それはさっきまでの自分がそうだった)
(なるほど、先輩もどこかにているところがあるんだ。そう頭の中で解釈した)
(そして少し可笑しくなって柔らかく微笑んだ)

あ…ちゅぅ…ん、あ……むっ!?
(口内で熱いものが破裂したような感覚を味わう)
(むせかえるほどの精の香り)
(先輩の香りを味わいながら…のどを鳴らして精液を飲み込んでいく)
(こくこくと小さな音を立ててそっと唇を離し…)

いっぱい…熱いの出ましたね先輩…ん。
先輩は…いわゆる絶倫というものだと考察されます。
…ですが……そ、それは私を相手にしてるからで…はぅ。
(これだけ繰り返しても衰えないのだからすごい。感心してみたがその理由を自分なりに考察してみて…どきどきしてしまい小さくうつむいた)

63 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/20(月) 01:06:48
>>62
自覚はしてる…ある程度
言い方を変えれば、負け惜しみが得意とも言えるかもしれないけど…
千影も…一見現実主義に見えて、本当は……うん
(先ほどまで、唇を交すまで感じていた黒い気は、最早感じられない)
(それが自分のおかげ、とまで傲慢になる気はないけれども)
(身体を重ねている間に、愛し合ってる間に、何らかの変化は起きたのではないか…と)
(ある種願いに近い予想は立てられた)

…どうなんだろう…いや、そうなんだろうな…
でも、うん。千影が相手だからっていうのは確実にあるよ
でもそれは、千影のテクが…いや、もちろんテクも絶品だけど…
ただ、千影が相手だから…いくらでも興奮できるっていうのは…あると思う
……惚れた弱みっていうのかな、こういうのも…
(そうは言っても、衰えは確かに見え始めていた)
(しかしそれでも、千影の奉仕でまだ…ある程度はもちそう…そうも思う)
(精液の残滓が残っている唇を軽く撫でて)
…それじゃ…次で最後に…最後はそれこそ、でなくなるまで…ちょっと頑張ろうかな…
限界みたいなの、感じてみたいから…千影と俺、両方の…な
ただしここではなくて…もう一度だけ移動して…それから、だな…

【こんな感じで次に保健室って風にしたいと思うけど…】
【千影は時間の方、大丈夫?あと2時間じゃ終わらなさそうだし、もう一度くらい凍結したいと…わがままを言ってみる】

64 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/20(月) 01:20:09
>>63
どうでしょうね?
ご想像にお任せします。ええ、ご想像に………お任せします。
(それを素直に認めてしまうのも少し照れくさい。ひねくれたような言い回しをするけれど)
(仄かに染めた頬と柔らかい表情ではあまり説得力もないかも知れない)
(ただこうして一緒に愛し合っていると安らぎと喜びが感じられるのだ)

恋愛は惚れさせたほうの勝ち…格言通りですね。
……いえ……私だって……先輩だから…
たくさん…どきどきできるんです…きっと。
(そう、先輩に触れられると心拍数も鼓動もあがっていく)
(唇の端に指が触れるだけでとてもどきどきする)
どこへでもついていきますよ先輩。先輩の行くところなら。
………ふふ、先輩をもっともっと感じたいですから。
(手をきゅっと握ると一緒に美術室を出た)
(行ってみたいところにも行った。次は先輩についていくつもりで)

【三時までなら大丈夫です。先輩と一緒です。えと、凍結は木曜以降になってしまいますがそれでもよろしければ】

65 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/20(月) 01:35:10
>>64
となると…千影の勝ち…になるのか?
いや、でも…千影だって…はっきりと俺の事を……
(こういう場合、引き分けになるのだろうか。…そもそも勝負、ではないような気も)
(武術家としては白黒はっきりつけたいというのなら、申し訳ないのだが…)
(特殊な性癖なのかもしれない。薄い胸や幼い身体にも興奮してしまう)
(でもそれは、千影だから…それは硬く信じている)
(さて、今度は抱っこではなく手つなぎで。握り合った手は、ますます熱を帯びていて)
(今度はこちらがエスコートする番だが、導いている間もずっと、ずっと千影の手が気になっていた)

…さて…やっぱり、ここは外せないと個人的に思うんだけど…な
(体育倉庫並に、シチュエーションとして多用される部屋。そう、保健室である)
(さすがにこの規模の学校にもなると、保健室も広い。ベッドだけで20近くあった)
(そのベッドのうちの一つを使い、営もうという考えだが…)
(全裸の千影を改めてみれば、ベッドが二人を引き寄せている気すらして、必然的にまた、ペニスも滾りを取り戻していく)

【うーん、意外と眠気が……ごめん。2時まででもいいかな?今日は…】
【木曜日も大丈夫…一日中大丈夫だから】

66 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/20(月) 01:51:27
>>65
はっきりとKOで決着が付かない場合判定です。
問題はルールが不明瞭な上に審判も存在しません。
したがって…それを決めるのは私たち。
ふふ、いいんです。延長戦で。
(そう、はっきりと言ってのけた。だからこそ気恥ずかしくて理詰めでずれたことも言ってしまう)
(もっともほわほわした頭脳では理詰めも成立していないがそんなことはどうでもよかった)
(先輩の手の温もりだけを感じていた)

…なるほど。先輩のこだわりというわけですね。
先輩の性癖の一端を垣間見た気がします。
先輩、これから今後も先輩とセックスするにあたり先輩の性癖を解析する必要を感じます。
まず、ロリータコンプレックス…そして露出趣味…は否定しておいででしたから…
保健室へのこだわりはどう分類されるのでしょうか?
(遠慮なく、そして悪気もなくずけずけと物を言う。さりげにひどいことも言っているけど気が付かない)
(ただもっともっと先輩の事を知りたい一心で…そして勢いを取り戻す先輩のペニスを見て頬を染めて)

先輩…もう…もっと…
たくさん…して…ください……
(小さくつぶやくとベッドに腰を下ろしそっと見上げて)

【あ、もうこんな時間ですものね。じゃあここで凍結にしましょうか】
【時間的には21時から顔を出せますがリミットは0時くらいになりそうです】
【それくらいで〆まで持っていけるかと思いますので】

67 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/20(月) 01:56:21
【了解。本当にごめん】
【それじゃ木曜日の21時に…ここで待ち合わせだな】
【今日もたくさん愛し合えて…楽しかったよ。ありがとう】
【次も楽しみにしているから…おやすみなさい】

68 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/20(月) 02:00:44
>>67
【ごめんは封印しましょう先輩。ささやかなことなのですから】
【私もいっぱいどきどきさせてもらいました。そ、その…えっちなのは久しぶりですのでうまくまわせているか自信はありませんが】
【今夜もありがとうです先輩。おやすみなさい】

69 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/23(木) 20:51:51
【逢引の続きはここで……ん】
【先輩とのロールの再開にお借りします】

70 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/23(木) 20:57:14
【お待たせ、千影】
【続き投下するね。今日もよろしく】


>>66
性癖…か……
言われてみると、これだ!って感じのものってあんまりない気がする
例えば、普段冷静な子が俺に対してだけ甘える…とか……
まんま今のシチュエーションだ、って突っ込みたいのはわかるけど、だからこそ興奮して…
何もかも俺が及ばないにもかかわらず、守ってあげたいとか感じる?
……うん、自分で言ってていかにも学生らしいと思った
保健室については、まず純粋におあつらえ向けのベッドがあるのと…
保健って響きが…もう、なんか…
(結局上手く言えなかった。こんなんでも、少しは自分の事を知ってもらえただろうか)
セックスは…俺が抱きかかえながら、とか、逆に千影に乗ってもらうとか…
体格差から考えても、そういうのが好きかな……
それと…おねだりされるのも好き…そんなとこかな…

(そんな矢先におねだりが加えられた)
(度重なる射精で、さすがにやや疲弊もしてきたために)
(ここらで腰を落ち着けて、ゆったりとしたプレイを楽しもうと、千影の隣へと位置取る)
俺からも…お願いだな。沢山しよう…さすがにもう、移動する事もないしな
……7不思議の一つとして、夜の保健室から聞こえるうめき声…なんていうのも……
(などと戯れながら、千影の薄い胸の中心に唇を当てる)
ん、んむ……んん……
(先端の突起を舌でつつき、擦り、たっぷりと愛撫して、欲情を深める)
(首筋へのキス、耳たぶへの愛撫などを交えて、前戯を終えるとベッドに仰向けになり)
……さ、おいで、千影…
(腕とペニスを天井に向けて、少女の収まるべき場所を示し、いつでもできる事を示す)

71 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/23(木) 21:13:04
【こちらこそよろしくです先輩】
【で、では…どきどきを楽しみ合いましょう】

>>70
学生が学生らしいのは自然な事ではないでしょうか先輩。
先輩の趣味嗜好を解析すると保護欲が強いように思われます。
将来は意外と保父さんがむいているのでは……いえ、すでに先輩の進路は定まっていました。
当然対象は目下年下になってきますね…
え、ええ……それは…つまり……ふふ、喜んでおきます先輩。
(つまりは自分に当てはまっている部分が多い)
(少し頬を染めてはにかみ笑い)
…より詳細に分析を進めるには先輩の部屋のベッドの下を調査する必要があります。
男子の秘密がそこに秘められていると聞いたことがありますので。
こんど見せてください。
(ジョークのつもりでもなく真顔で無茶な振りをする。悪気はないのだけれど)

あ………せ……先輩………
んっ…ぁぁ……あぅ…んっ!
(幼く平たい胸が唾液に濡れ刺激が走る)
(体中に愛情と熱情を注ぎ込まれているような感覚が走り)
(脳裏が先輩のことで埋め尽くされていく)
(首筋にいくつもキスの痕が刻みつけられていく)
……はい…先輩……ん…ぁ…あぁんっ!
(先輩の腕の中に体を寄せていき…)
(ペニスにまたがるようにするとゆっくりと腰を下ろしていき)

72 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/23(木) 21:30:27
>>71
俺自身落ちこぼれだからかもな…世話焼きなのは
残念ながら将来は海賊…まぁ、トップと言えばトップか
だから別にロリコンってわけじゃ…ない。いや、あるかもしれないけどそれ専門じゃないって…
わかってくれるかな…
(普段の彼女が見せる事のない笑顔を見れば、それが杞憂だったと安堵して)
ベッドの…下?
……え、あ……いや、それは……
(露骨に狼狽える。何故なら、男子の秘密も何も、ベッドの下になど何一つ置いていないからだ)
(きっと何もなければガッカリされてしまう…しかし見ている方からすれば妖しげな本を隠している事がばれた、とでも思われそうで余計にプレッシャー)
…い、いいよ、別に
(結局承諾してしまった)

ちか……げ……っくぅぅぅぅ……
(にゅる、と柔らかな、しかし狭いために窮屈でもある幼い性器に、赤黒い亀頭はまたも飲みこまれていく)
(寄せられた身体をしっかりと抱きしめ、まっすぐに少女の顔を見て)
(ずるずると、千影の意思か重力によるものか、陰唇はゆっくりと降りて竿を侵略していく)
はぁ……やわらか…暖かくて……きつ……
(がっと足を開き、脇腹を優しく抱えて千影のペースで挿入できるように調節しても)
(亀頭から竿までを甘噛みするような刺激には、度重なる射精を果たした後でも抗う事が難しいと感じる)
千影、あっあっ……ちか…げ……!
(熱に浮かされたように名前を呼び、行為をせがむ)

73 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/23(木) 21:44:54
>>72
大丈夫です問題ありません。
私が対象になっているならそれでいいんです先輩。
先輩の性癖の調査は今後も進めていきますのでご協力よろしくです。
(すこしひねくれた言い回しで本心を隠して見せる)
(つまりはそういうことなのだけれど)
……
クラスの女子共に聞いたとおりの反応…と。
いえ、大体わかりました。男子はそこの秘密を暴かれることに恥じらいを感じる。
先輩も例外ではないと。
(物の見事に誤解なのだけれど何かを納得したように頷いた)

ふっ…あ…ぁ……あっ………っ!
(熱に浮かされたような声をあげて先輩の腕の中で悶え喘ぐ)
(小さな膣は何度受け入れても先輩のペニスを受け入れるには小さく)
(太く大きなものが入ってくる感覚に体の奥を焼かれているような感覚すら覚えて)
(自分の名を呼ぶ先輩の声に小さく反応すると…胸の奥にいだく愛情が大きく膨らむのを感じ)
…せ…せんぱい…せんぱ…んっ…ぁ…
(小さなお尻を動かして腰を上下させる)
(ペニスを膣の壁で擦り、締め上げて)

74 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/23(木) 21:53:49
>>73
性癖…わかった。ガッカリさせないように頑張るよ
……けど…考えてみるとさ
俺ばかり探られてるっていうのもさすがに不公平だと思う
…千影の性癖というのも…いつか……
(と言っても、自分でも気づいてない部分は数多くありそうなので)
(いずれにせよ、長い目で見守るつもりでいる)
(そしてできれば見守ってほしい、とも思う)

千影……あっ……
(右手を伸ばして、千影としっかり繋ぐ)
(結合している場所が二つに増えた…ただそれだけでも言い知れない幸せと愛しさが胸を占めて)
はぁ……いぃ……はぁ……
(窄まる膣壁にずりゅずりゅと扱きあげられ、腰が抜けそうなほどの快楽を教え込まされて)
(上下するたびに締め付ける中を、負けじと亀頭のえらがひっかいていく)
千影……好きだ。大好き……信じてくれるまで何度でも言わせてくれ……
そして…夜が明けるまで、ここで一緒に…いいだろう?明日休みだし…な?
(またも大胆なおねだりをする。最早何度交わっても足りないくらいに愛しいから)
(保健室のベッドの一つを、この夜に限って愛の巣にしたいと)

75 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/23(木) 22:08:15
>>74
なるほど……確かに。
(それは当然の事。となれば先輩に教えてあげたい)
(自分の性癖はどんなものだろうかと天才の頭脳が高速で演算をはじめ……)
性癖…性行為の好みの傾向。
私の性行為の実例は多くありませんので情報は不足気味ですが…
せ…先輩とこうして…セックスするのは好き……という結果が導きだされました。
(その結果出てきた結果は先輩に告げるには恥じらいを伴うもので)
(小さくぎゅっと先輩の胸元に顔を埋めてつぶやいた)

ぁ……ぅ…ん……っ!
(小さな手を船内とつなぎあわせる
(汗が絡みあい二人の心はより近づいていると感じられる)
(これが幸福というものなのだろう)
(そして膣壁をひっかけられるたびに体が震える)
あっ…ん…あぁ…はあん…せんぱ…いっ……
知らなかったんですか? 私…とっくに信じてましたよ……あっ…あぁ…ん…
は…はい…何度でも…いっぱい…私…先輩と…したいです…ん。
(みだらに腰を交わらせながら先輩とそっと唇を重ねる)
(より深く交わりたいと感じながら)

76 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/23(木) 22:17:53
>>75
…俺もだけど、経験なんてそんなこなしてないからな…
今日はなんか、勢いに任せちゃった感じあるけど
でも…嬉しい性癖だよな。それって
…千影が俺とするのが好きだったら、俺も遠慮なく…できるからな…
(これ以上羞恥心は刺激しないように…と思いながら)
(それでも嬉しさと愛しさが勝ってしまって)

…知らなかった…わけじゃ……いや、どうなんだ…?
その、面と向かって好きって言うのって、凄い勇気が必要だって、何故か思ったんだけど…
こんなふうに…(腰を軽くゆらし、セックスをしている最中だと互いに思い出させようとして)
セックスしておきながら、それより好きって言う方が戸惑うなんて…って…
でも、でも……俺たち今、同じ事を願ってるんだと思うと、その勇気もどんどん湧いてくるな…
(徐々に勢いをつけて締め上げる膣を解き突きあげて)
(ごんごんと子宮を叩きつけるように力を籠め、重ねあった唇にも同等に熱と愛をささげる)
ん……ん……!
(亀頭と子宮が、唇と唇が、激しく求めあい、より密着していって)
(千影も俺も……近いうちに絶頂してしまうんだろうな、と、むしろ安心した)

77 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/23(木) 22:28:35
>>76
あっ……あっ……ん…!
ぁ…私……んっ……こ、行為時は……情交…雰囲気…
あらゆる要素が昂ぶって…ひゃぅ!
(あえて考えることでもないけれど先輩の疑問におうじようと考えてみる)
(けれど快感と刺激にもうなにも考えられなくなってきた)
あっ…いい…せんぱい……せんぱ…ふぁ…あぁ…んっ!
私…あたって…ぁ…ん……もう…もう…ん…ふぁ…
あぁぁぁぁぁぁんっ!!!
(昂ぶりきり幾度も愛情をかわしあい体をたかめあい)
(奥を突き上げられるともう飛びそうな感覚すら味わって)
(大好きな先輩の腕の中で達せる事に幸福感と快楽を感じながら…達した)

【流れ的にもキリよい感じですしそろそろ〆にとりかかりますか?】

78 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/23(木) 22:36:19
>>77
っ……あぁぁぁっ!!
(密着しきった状態で千影が達すれば、ペニスが全ての方向からみっちりと隙間なく締め付けて)
(そのあまりの刺激に耐え兼ね、どこか甘さを残した悲鳴を上げ)
(遅れてこちらも絶頂に達し、濃厚な精液を子宮に吐き出した)
(ドロリと粘性を持つその液体は千影の中に染み入り燃やして)
(もちろん、ただの一滴も残さぬように、しっかりと抱きしめて特に腰に力を込めた)
(そんな営みが一区切り付けば、後に残るは二人の荒い息遣いで)

やっぱりいい…気持ちよくて、…愛情を感じられて…
本当は今日も、あんな状態になる前に慰めてあげなければいけなかったんだろうけど…
こうしてると、まだ遅くなかったって…思えるし信じられる
だからってわけじゃないけど、今度…何か辛い事があったら…今度は先に、俺に相談してくれないか?
……師匠さんより先に……できればさ
(とんでもない事を言っている自覚はあった。けれども、千影の悩みを一番に解決してあげたい、その気持ちに偽りはなかったから)
(胎内でペニスを引くつかせながらも、まっすぐに見つめてねだった)

【ん、了解。お付き合いありがとう。とっても楽しかったよ】

79 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/23(木) 22:50:56
>>78
は…ぁ……ふぅ……ん……
先輩の…中に…あ…ん……
(熱い精液が胎内に吹き付けられて交じり合いとろけあい)
(思考も何もかもがかき乱されて流れていき)
(体を脱力させて身も心も委ねると胸元に顔を埋めて荒い吐息を零し)

……ふふ、先輩………
慰めよりも励ましをください。
貴方と話をしているだけでも…その…嬉しいですし。
思うところにみんな先輩に話しします。師匠は私が何を話しするまでもなく私のことは統べて見抜いてしまいますが。
……先輩のその感情は……
(それを考えてみて一つの答えに行き当たった)
(体と心と言葉で伝え合ったこと、つまりはそういうことであえて口にせず小さく頷いた)

えい。
(先輩の手首を掴むと投げの要領で重心を崩してベッドに倒し腕にぽふんと頭をのせる)
(腕枕をすると脇からぎゅっと先輩にしがみつき)
夜が明けるまで…でしたね?
(手を先輩のペニスに添えてやわやわと小さく動かす)
(このまま一晩言葉を交し合い温もりを交し合い愛撫しあうのだろう)
(胸がときめく心拍数が高鳴る)

(保健室からは一晩中ベッドのきしむ音が響いていたという)

【では私からはこんな感じで】
【ふふ、え、えっちなのは久しぶりですから随分…えと。どきどきさせていただきました先輩】

80 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/23(木) 22:54:21
>>79
【千影ので見事に締められてるし、俺が蛇足加える事ないかな…】
【ということで、ありがとう。改めて】
【千影とのエッチは、興奮すると同時に安心できて…どきどきの他にほわほわというか】
【とにかくありがとう(上手く言えないので誤魔化した)】

【また今度本スレで…話したり…その、時にはこっちで…営んだりしようか】
【どちらも楽しみにしてるね】

81 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/05/23(木) 22:58:19
>>80
【いえ、私こそありがとうございます】
【そして先輩って時々天然で可愛いと思うことがあったりなかったり】
【和ませていただきました】

【では…またよろしくです先輩】
【こちらでもあちらでも…なかなか羞恥心をともないましたね。我ながら】

【また遊びましょう。では今夜はこれで】

82 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2013/05/23(木) 23:09:07
>>81
【それじゃ俺もこれで。スレを返すよ】

83 ヴァイス ◆/SDWKgmWmI :2013/07/30(火) 21:44:37
テストも終わったし、一学期ももう終わりか…。
しかし夏休み中は学校には入れなくなるのだろうか?
だとしたら…。
(昇降口前でうろうろしている)
(なんども鞄を開け閉めしながら忘れ物がないかを確かめ)

【規制に引っ掛かった…】
【こちらで待機開始します】

84 ヴァイス ◆/SDWKgmWmI :2013/07/30(火) 22:31:24
忘れ物なし、よし。
久しぶりにローゼンベルクでシャルラッハロートや司令官たちにも会える。
これが夏休み……。
クラスの皆が楽しみにしていたのもなんとなくわかるな…。
(荷物を纏めると足音も軽く下校していった)

【待機解除、お邪魔しました】

85 海神春歌 ◆wHfWt9Jlsg :2013/08/02(金) 20:52:58
激しく出遅れた感が御座いますが…
学園で夏と言えば水着は王道。
私どもシスプリ2でも色とりどりの水着を披露して夏の思い出を作ったもので御座います。
兄君様との一夏の思い出…きゃぁ〜〜〜♪ポポポッ♪
(と、いうわけで夏休みにも関わらず学園に進入した大和撫子)
(白の競泳用水着姿でプールの飛び込み台に正座している)
(そして何か妄想しはじめましたよ)

86 海神春歌 ◆wHfWt9Jlsg :2013/08/02(金) 22:49:03
ちょ…ちょっと興奮しすぎました…ポッ…
(ほのかに頬を染め体を火照らせながらよろよろと立ち上がる)
保健室で輸血パックをいただいてまいりましょう。
(鼻をティッシュで押さえるとプールサイドを後にした)

87 名無しさん@ピンキー :2013/08/03(土) 10:50:27
春歌ちゃんの水着ななかなかのお手前でございました

88 キャプテン・アッシュ ◆AGE2NCTpZU :2013/08/15(木) 20:45:09
折角の夏休みだ。校庭で花火でも打ち上げたいところだな
生徒のために、用意しておくか
…どうにも大人しめな生徒が多いからな。楽しんでくれるかどうか、少し自信ないが

89 キャプテン・アッシュ ◆AGE2NCTpZU :2013/08/15(木) 23:47:05
さて、置いておくので気が向いたら使って遊んでくれ
(目立ちやすい場所に様々な花火セットを置いて去る)

90 海神春歌 ◆wHfWt9Jlsg :2013/08/17(土) 21:00:49
夏の花火は風物詩でございます。
まさに日本の心と言えましょう。
武であり和であり雅あり。
これぞ日本これぞ大和なのでございます。

そんな大和撫子であるワタクシが何をしているのかと言いますと夏には欠かせぬいべんとを行いにまいりました。
ここで一枚CGなのですわ!
(と、白を基調にした浴衣姿で校庭に屈みこみ線香花火を嗜む姿)

91 海神春歌 ◆wHfWt9Jlsg :2013/08/17(土) 23:03:36
堪能いたしました。
花火は消える間際が物悲しいですわねぇ…
お片づけをしてお暇いたしましょう。

夜中に校庭に忍び込んだと知れてはお叱りを受けてしまうでしょうか?
ふふ、独逸におりました頃は悪戯も嗜んだものでございます。

(片づけをし水を張ったバケツで花火の火を消すとそそくさっと家路についた)

92 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/09/18(水) 21:04:02
心を刃とし深く沈める…
沈めていたらこの展開…武器組幹部ですか…
…武器………
(放課後の教室。掃除当番のために箒で床を掃いていた)
(誰も見ていないと独り言が多くなる)

遅いぞ武蔵…
またせたな小次郎…
(箒を構えて剣術の真似事)

なんて…な。くだらないが…

93 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2013/09/18(水) 22:31:05
……私は何をやっているのだろうか…
いけない…すこし鈍っていそうだ…
帰って稽古しよう。

94 岩沢まさみ ◆SR.halHCt. :2013/12/17(火) 23:29:06
明日は雪が降るかも…だってね。
巷じゃすっかり年末ムードだし。
ということは……学校は冬休みか。
(制服にロングコートを着こんだ姿で曲を書きとめながら、ふと窓の外を見たりする)

【かなり久しぶりになったな……まあ、いいか】
【しばらくこっちにいてみるよ】

95 岩沢まさみ ◆SR.halHCt. :2013/12/18(水) 01:35:40
…ま、あたしらには冬休みとか、あんまり関係ないんだけどね。
人も少ないし、ちょっとはゆっくりできるかも。

【それじゃ、今日はこのあたりで】
【お邪魔したね】

96 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2014/02/17(月) 22:34:00
久方ぶりに来て見れば本所はなんとも面倒な仕様になったものだな。
…やむをえぬか…

師匠、下界は不可思議な雑事に満ち満ちています。
(ぽそぽそと小さな声で疑問を呟くと黒板にチョークで他愛もない落書きをする)
(なんとも気持ちが落ち着かない)

97 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2014/02/17(月) 23:35:03
戦がはじまる…かな。
そろそろ…そろそろ私も本格的にバトル展開だろうか。
長かった…かもしれない。
(思うところを思いつつ下校していった)

98 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2014/04/10(木) 04:44:25
>>97
本当に…長かったな…戦いに入るまで
まさか2ヶ月待たされるなんて…

それはそうと、何故かラーガンが即死したという夢を見た
今更ながら、何故だろう

(そんな一言落ちだった)

99 海神春歌 ◆duoqQFERu6 :2014/04/28(月) 19:48:37
ああ…はらはらと桜の花びらが落ちていきます。
心寂しくもあり心躍るようでもありますわねぇ…
入学…進級…新たなステージへ進む門出を祝ってくださっているようですわ。
ワタクシの設定も中三から高一…と思ってみたらサザエ時空に取り込まれていたようです。
留年じゃ…留年じゃないのですわ!
(校庭で舞い散る桜吹雪を見つめながら……何かを主張する大和撫子)

100 海神春歌 ◆duoqQFERu6 :2014/04/28(月) 22:02:34
稽古のお時間になりますわね。
さらに高位の大和撫子目指して精進あるのみですわ。
(ポニーテールをはためかせて下校していった)

101 名無しさん@ピンキー :2014/05/01(木) 14:52:14
お久しぶりの春歌ちゃんですね

102 海神春歌 ◆duoqQFERu6 :2014/05/01(木) 19:44:05
お久しぶり…そう…お久しぶりなのですわ……
シスタープリンセスの存在そのものが…
ですが!
妹萌えがある限りシスプリは永遠に人の心に刻まれているのです!
妹と兄は魂から惹かれあい愛し合うものなのですわ!
(教室の教壇を占拠して大和撫子は演説している)
(何を血迷ったのかクラス委員長選挙の演説を勘違いしているらしい)

103 海神春歌 ◆duoqQFERu6 :2014/05/01(木) 21:47:01
語りたきは語りました!
きゃあーワタクシったらお恥ずかしい♪
ポポポポッ♪
(そしてどこかへ駆け去っていってしまう。頭の中はピンク色の妄想でいっぱい)

104 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2014/05/03(土) 21:58:32
妹か…
いない事はないけど、愛とか考えたことないな
普通に仲いいとは思ってたけど、学園はまだまだ深いな…
(兄さんは、動揺している!)

105 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2014/05/03(土) 22:27:56
しかし、妹か……
久しぶりにユノアと飯でも食べに行こうかな
(バイクにまたがると、凄い勢いで消えた)

106 海神春歌 ◆duoqQFERu6 :2014/05/14(水) 21:32:16
いつの間にか……新たな兄妹愛の仲人となっていたようでございます。
逢引はもうなさいましたでしょうか?
腕は組みましたでしょうか?
仲良く買い物は?朝の抱擁は?口付けは?
その先…きゃっ♪ワタクシったらはしたない♪
(黒板にイラストやあいあい傘を書いたりしてきゃあきゃあとはしゃいでいます)

107 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2014/05/14(水) 21:36:38
>>106
してません
してません
してませ……いや、買い物はしてるか
してません
してません
してないって言ってるだろ!

(意外ときちんと話を聞いているようで、正直に答える兄だった)

108 海神春歌 ◆duoqQFERu6 :2014/05/14(水) 21:43:41
>>107
……………そんな馬鹿な……………
朝餉を共にして、お箸を口元に運んで「はい、あーん♪」も……
麗らかな春の日差しの下で膝枕も……
「お前が愛しい!」と熱烈な抱擁も……
愛の結晶を宿した妹君を連れての駆け落ちも致していないなんて……

それでも兄ですか!軟弱者!
ああ嘆かわしい…妹君が気の毒でございます…
ぐす…ワタクシ同じ妹としてアセム先輩の妹君の心中をお察しいたします…
ヨヨヨヨヨ…
(ハンカチで目元を拭ってへなへなと泣き崩れました)

109 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2014/05/14(水) 21:48:08
>>108
俺から見ればあんたこそそんな馬鹿な…だよ…
生まれた時から一緒にいる妹に、そんな事するわけないだろ…
……朝食を口元に運ぶのもマナー違反と言われそうだし…
膝枕くらいは……絶対にないとは言えないな
春のうららかな日差しの下でとまで限定されるとわからないけど
……最後のはもはや意味が分からない…

兄だよ!軟弱者かもしれないけど
ユノアが不当な評価をされているような気がしてならないんだが…
これに怒るのはむしろ妹想いだからだと考えたいけど、どうだろう?
(若干呆れつつも見てられないので、元気づけようと肩と叩いて隣に座る)

110 海神春歌 ◆duoqQFERu6 :2014/05/14(水) 21:58:25
>>109
あら、アセム先輩は宇宙人の方ですからご存じないかも知れません。
ですけれど地球では兄と妹は愛し合うものなのですわ。
生まれた時からお墓に入るまでずっと一緒。
これほど魂まで結びついた深い深い愛情がありましょうか。
そう、生まれる前から永遠の伴侶として結びついた背の君こそ兄妹なのですわっ!
(厳密にはスペースノイドさんだけれど大和撫子は機械音痴のSF音痴さんでした)
(そしてさも世界の常識かの如く語りはじめ)

何をおっしゃられますか!
妹同士だからこそにゅーたいぷさんのように共感できるものがあるのですわ。
ワタクシ確信を持って断言いたしますわ。
妹君は兄君様のお心が御自分に向くのを静かに待っておられるに違いございません。
ああなんていじらしい…うっとり……
(何か怪しい妄想を始めたらしく頬を赤くしてほっぺに手を当てくねくねしはじめた)
(先輩の横で奇行に走りつつ、肩を叩かれるとはっとして軽く小首を振って帰ってきた)

111 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2014/05/14(水) 22:05:16
>>110
地球はそうなのか……
お墓に入るまでずっと一緒って事は、寿命も一緒なのか?
どういうメカニズムなんだよ、地球の兄妹……
いや、待て…姉と弟はどうなんだ?兄弟は?姉妹は?
……地球に行くのが、怖くなった……というか、この学校も地球にあるものとばかり…
少なくともこの学校で愛し合ってる兄と妹とか見たことないぞ…あんたも含めて
所謂エア兄じゃないだろうな……
(この人が常識と言っても、俄かに信じがたいスーパーパイロットだった)

ユノアはニュータイプでもXラウンダーでもなかったような……
妹同士ってだけで共感できるなら、かなり大勢の女子と分かり合える気がする
…静かに待っておられるのは結構だが、その時は一生来ないと思う……
…妄想されるだけなら弊害もないし、好きにさせるべきか…
(しかしそうなると今度は話が進まないので、結局は肩をゆすった)
……なんだ…君はその、兄君様と……そういうことしてきたのか?
…愛の結晶とやらは見えないけど

112 海神春歌 ◆duoqQFERu6 :2014/05/14(水) 22:14:01
姉弟兄弟姉妹いずれもご自由に深く愛し合うのが一番なのですわ。
宇宙人の方々は愛し合わないのですか?
せっかく家族として生活なさるのですからもっともっと仲良くなさればよろしいのにと思うばかりですわ。
頬に口づけを一つするたびに心の距離が縮まっていくと思いませんか?
(と、素直な疑問を口にする大和撫子)
皆様日本人らしく奥ゆかしくていらっしゃいますから。きっと人目無きご自宅で仲良くなされているので…
し、失敬な!
ワタクシは少々ライバルが多くてございますので兄君様を独り占めとはいかないのですわ…
(何しろ11人の姉妹たちがライバルでした)

…………………………ポッ………
(端正な顔立ちで…一筋の鼻血を垂らし……)
アセム先輩……興味がございまして?
兄妹の愛し合う姿に興味がございまして!?
…実は……

ま だ な に も し て お り ま せ ん !!!

兄君様ったら…ワタクシは兄君様がお望みならいつでも…
きゃぁ〜〜〜♪

113 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2014/05/14(水) 22:18:38
>>112
男女で愛し合う事はもちろんあるが、兄と妹で、という話は聞いた事ないぞ…
地球人はそうなのか?本当に、そうなのか?
仲は悪くないと思うぞ。バイクの後ろに乗せたりすることはよくある
だが頬に口付けはしない。全くした事ないかと言われると少し自信ないが……いや……
(見た目も喋り方も割とまともなのに、ただ一点に置いて発想が普通じゃない…どういうことなんだ…)
…ライバルって…他にもいるのか、君のような凄まじい妹が……
俺はむしろ兄として、その兄君様に同情したいんだけど
(それ以前にどこまで本当なのだろう…嘘と言い切る事が出来ないくらいは説得力があるような気がしてきた)

いや、その姿には興味ないけど、君の経験には多少……
実は……?(ごくり)
……あっ……(何かを察したように呟いた)
…妄想は妄想に留めておいた方が幸せだよ……
(生温かい瞳で忠告してあげた)

114 海神春歌 ◆duoqQFERu6 :2014/05/14(水) 22:30:42
>>113
先輩は今少し本を読んで見識を広めた方がよろしいと存じますわ。
我が日本国を造られましたイザナギ様とイザナミ様は兄妹夫婦っっっ!!!
すなわち日本は……兄と妹の間に生まれた子…遺伝子レベルで兄妹の愛はばっちり組み込まれているのです。
バイクの後ろから囁きかける妹君にドキドキなさったことはありませんか?
可愛らしい仕草に愛しさを感じた事はありませんか?
ありますわよね?ありますでしょう?
(あって当然という勢いです。ずずいと迫って)
あらやだ。からかわないでくださいましな。
ワタクシなど並も並。力不足を感じております。いけませんね。他の姉妹たちに負けぬよう頑張らなくては。
(口元を袖で隠してほほほと微笑んだ。半分くらいは事実です)

………あ、あらやだ。先輩のえっち。
と、殿方ですしやはりそういう事には興味がおありなのでしょうが。
その興味は妹君に向けて差し上げてくださいましな。
妹君が先輩に抱いている妄想を現実に叶えて差し上げていただきたく存じます。
……ふぅ……どきどき……
(とんでもない無茶ぶりです)
(頬を照れくさそうに赤くして頬に手を添え恥じらう姿は清楚な大和撫子…的かも知れないけど言ってる事で台無し気味)
(そして勝手に妄想してる事にすると…お二人が愛し合っている姿を妄想して艶のあるため息を零し)

115 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2014/05/14(水) 22:45:43
>>114
はぁ…あの話はてっきり、他に人類がいないからだと思ってたよ
遺伝子レベルで言われると何とも言えないけど…それでも俺は妹にそういう愛情は抱けないな…
可愛らしい仕草に愛しさ…まぁ、子供の頃ならあったかもしれないけど……
兄弟愛って言葉を曲解してない?ぶっちゃけ
(迫られても困り顔を見せる他なかったが、この子も可愛らしい仕草をするとは思った)
並も並って……そうまでしてお兄さんと結婚したいのか……
しかもライバルが…って、その人たちも姉妹なのか?…ある意味恐ろしいな…

いや、えっちって…そういう問題か?
その興味をだから、俺は妹に向ける事が出来ないんだよ…
きっと宇宙人には遺伝子レベルで組み込まれてるんだろ…多分
ユノアが俺に抱いている妄想って…少なくとも俺は問いたださないからな
(春歌が問いただしたところで、多分自分と同じ反応が帰るだけだろう)
……なんかまた凄く怖い顔になったわけだが…悪いけどそろそろ帰らないといけない
……何があったかわからないけど、妄想はほどほどにな?それじゃ、また
(可哀想なものを見るように軽く頭を撫でつつ立ち上がり、駐輪場に向けて歩み去った)

116 海神春歌 ◆duoqQFERu6 :2014/05/14(水) 22:58:33
>>115
ワタクシただいま世界の広さを実感いたしておりますわ…
まさか…まさか…まさかまさかまさか!
妹を愛せない兄がおられるだなんて……
なんということでしょう……このまま貴方様を捨て置いてはシスタープリンセスの名が廃ります。
次こそ妹の素晴らしさを理解いただきますっ!
(決意を新たに凛とした表情で立ち上がった大和撫子)
(勝手に共感?を感じたアセム先輩の妹君のため…完全に大きなお世話なのだけれど自覚はなかった)

ならばその遺伝子打ち砕き切り裂き地球人に転生いただきますわ♪
ワタクシ妹君に変わりてたっぷり妹の魅力…可憐さ…兄への愛の深さ…それを先輩にお伝えいたします。
さすれば兄君様も立派なシスターコンプレックスになれますこと請け合いです♪
(ちょっぴりはしたないと思いつつすこしだけおどけて片目を閉じてみせ)
(ぽんと艶のある黒髪に先輩の手が触れると…)

ま、まぁ…ほほほ、やはりこうした仕草は兄でいらっしゃいますわね。
(自然な仕草で妹(他所の妹だけど)を撫でるのはやはり兄ゆえ…これぞ兄妹愛!と常人には理解できない発想で手ごたえを感じ)

ではまた近い内にでも。
先輩こそもっともっと妹君の事を妄想してさしあげてくださいまし。
(と、大和撫子らしく丁寧なお辞儀をしてから武道場に向かいました)

117 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2014/05/18(日) 20:44:37
【名前/原作】
櫛灘千影/史上最強の弟子ケンイチ
【年齢/役割】
13歳/飛び級で高校1年生
【スタイル】
身長138/体重34
64/53/65
【性格/備考】
櫛灘流柔術櫛灘美雲の弟子。
力0技10を実現した武術の使い手。
もっともバトロールの機会があるかはわかりませんが。
内向的でプライドが高く無愛想だが子供のような一面も。


………絶対の秘密……ですが……
実は非童貞です。意味は察してもらえれば。


【希望プレイ】
あまり社交的ではありませんがゆっくりとお話などできれば。
…いわゆる行為の方は…お互いに気が向けば…
【NG】
スカグロ無理やり等でしょうか

【いろいろと設定が公開されましたのでプロフを修正してみます】

118 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2014/05/18(日) 20:49:35
………わからぬものだ…な。
まぁ…戦真っ最中だったりするのだが。
こまかい事は気にすまい。
日常も忘れてはいけない。師の教えだ。
(ちょっと不安定になりつつも分厚い百科事典を小脇に抱えて学校の廊下を歩いている)
(談笑しながら歩いている生徒たちを見ているとどこか胸にチクリとするものを感じ)

119 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2014/05/18(日) 21:35:41
>>118
分かり合うって言うのは、大事なものだと思うぞ?
俺のよく知る格闘家は、拳を通して悲しみを感じ和解したという逸話を持っていたりするからな
大事なのは自分に嘘をつかない事じゃないか?
……自分を欺く奴を、誰が信じるとも思えないしな

120 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2014/05/18(日) 21:44:18
>>119
先輩は北斗の愛読者ですか……
武の頂へ登らんとする身としては関心もありますが。
…悲しみを知らぬ男に勝利はない…ですか……
(軽く首を傾けて、それから悲しみってなんだろうと自問してみたり)
残念といえば残念ですが己自身すらわからないのですよ。
自分が何者で何を望んでいるのか…哲学の命題とでもいうべきでしょうか。

121 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2014/05/18(日) 21:53:26
>>120
……元ネタはそこなんだろうけどな
俺はほら、一応、ガンダムだからな…つまりはそういう事だ
丁度昨日、あるガンダムの物語が完結したり、かと思えばあるガンダムの物語の第2章が決定したりと、
色々と高揚する部分があるのも確かで……
閑話休題、千影は悲しみを感じたことはない……か?
自分が何なのかを見つけるのは、実は重要だ。それができない人間には、大抵悲劇的な結末が待ち受ける
…ここは学園なんだ。それを探すには、むしろもってこいじゃないか?

122 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2014/05/18(日) 22:01:52
>>121
世界観の広さ、シリーズの多さは本当にピカ一ですからね。
一度くらいザクを主役に抜擢してくれてもいいのでは、と思った事も。
機動戦士ザク……逆襲の○○…お好きなザクパイロットのお名前をどうぞ。
ビーム全盛の宇宙世紀であえて実弾兵器の渋さに…いえ、なんでもありませんが。

さぁ……どうなのでしょうか……ね。
…先輩にはあるのですか?そういう気持ちを感じたことが。
(ぺたり…と自分の胸に手を当てて小さくつぶやいた)
恐らく授業で学べるような事ではないでしょう。きっと。
周りの人間を観察してみても…そうした事を考えているという印象を受けたことはあまりありません。
……いえ……日常を繰り返すなら必ずしも必要とはされないのでしょうが。

123 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2014/05/18(日) 22:08:13
>>122
ザクは…そういえばない……か?
ジオニックフロントとか、確か…いや、違ったかな?
闇ではビーム兵器なんて絶対に使わないだろうからな
普通にビーム撃ちそうな人は何人もいるわけだけど

惨めな気持ちを味わって、そこから這い上がるために努力したことはある…と思う
そちらのリーダーも言ってただろ?挫折を知らない人間は強くなれないって
あの人、俺に似た部分があるからな。割と他人とは思えない
確かに、日常を生きるためだけなら、必ずしも必要じゃないんだろうけど、
その日常の中に、自分を取り戻す鍵なんか、割と眠ってるものだよ
俺たちの場合、ガンダムを見せたりだとか、一緒にケーキ食べたりだとか……
(言葉に出すのは無粋だろうから、千影の唇に指をそっと当てる事で、愛し合った時の事なんかも考えたりする)

124 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2014/05/18(日) 22:19:02
>>123
あえて挙げれば0080はザク主役機、アレックスはライバルサイドともいえるかと思います。
ザクの代名詞ヒートホークがアレックスの首を跳ねた瞬間はザク愛好家にとって感無量の瞬間だったのでは。
あれは気です。あれは気です。あれは気です。
常人にはビームか何かに見えたとしても気です。
東洋医学によって科学的に解明されており決して決して超常現象ではないのです。
100歳ちかい人間が20代に見えたとしても海の上を人が走っても絶叫で人が吹き飛んでもそれらすべて科学的に解明されており、
修行で実現可能なことであって決してオカルトやファンタジーの類ではないことを保障します。

彼に関しては同輩ながら私も多くを知りません。
これから明かされていくのでしょうが…数多の傷跡が挫折を感じさせます。
…バンソーコーともどこか似ていて。
うに。
(唇に指が触れてちょっと呼吸が漏れた)
(きょとんとした顔で二三度瞬きをしてから…思うところがあり口を閉ざす)

125 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2014/05/18(日) 22:25:08
>>124
こんな事を言うと怒られるかもしれないが、俺はザク愛好家ではないので、
カッコいい、以上の感想は抱けなかったな。いや、それ以上に悲劇だとしか。あそこには
気って科学的に解明されてたのか……知らなかった
東洋医学凄すぎるだろう。君の師匠なんてイノベイターにしか見えない。今でも
分かり合う気はなさそうだけど

唐突にラスボスっぽいもう一人の師匠が明かされたしな
俺はてっきりあの岡本って人だと思ってたんだけど。ミスリードだったみたいだな
あぁ、彼も似てるな。素質を持たないポジションは割と希少だと思うから、親近感もひとしおだ
……ふざけたつもりはなかったから怒らないでほしい
(どことなく寒々しい視線が向けられると、気まずそうに眼をそらした)

126 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2014/05/18(日) 22:35:22
>>125
メカニックから離れて人間ドラマとして見た場合は悲劇でしょうね。
バーナード・ワイズマン。天才やニュータイプが乱舞する世界で、よく凡人ながら抗ったものだと思いますよ。
Gガンダムにもこの理論で解明できる闘士が沢山いるじゃありませんか。
東方先生の身体能力も修行次第で実現しうる事はすでに研究済です。
かつてとある武術家が中国拳法は膨大な学問…と表現した事がありましたが言いえて妙です。
先輩も操縦技術を磨く事は結構ですが…撃墜された時のため、素手で旧ザクくらいは破壊できるようになった方がよいのでは。

私は割と素直に武器組の頭領がもう一人の師匠だと思ってましたよ。
こうなると当然今だ未登場の頭領の弟子が気になります。誰か二刀流をひっさげてくるのでしょうか。
…心得ていますよ。先輩は…真面目な方ですから。
欠点を上げるならユーモアのセンスが足りない事でしょう。
……私もそうですから…きっと。
(触れられた唇を指でなぞって、それから真顔でからかった)

127 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2014/05/18(日) 22:44:35
>>126
理論で解明できたからって実際にできる人が世の中にどれだけいる事か…
なんて諦めようとしてる時点で、ダメなのはわかってるが
武術は学問か…学生に向いてるって事だな。そういうことじゃないのか?
しかし、素手でMS破壊できるレベルに到達するには、俺は生まれた世界を間違えたように思えてならないんだ…

あの人か…言われてみるとって感じだな
展開からしてそろそろ終盤みたいだからな。気になるところは何でも気になるよな
二刀流か…俺もある意味二刀流の弟子だからわかる気はするけど
ウルフさんはちょうど逆鬼さんを思い出すよ。ああいう人の下に着くと強くなれそうな気がする。実際強くなれたしな
悪かったな…真面目で…いや、悪い事なんてないと思うけど
似た者同士というか、なんというか……
(そう突っ込まれるとどうにももやもやしたものがあるからか)
(男らしいところ見せるためにそのまま顔を合わせてライトキスを唇に送ってやって)
…たまにはこれくらいの積極性も…って感じか?…調子に乗りすぎか…

128 櫛灘千影 ◆5LGULGZkkY :2014/05/18(日) 22:58:52
>>127
…力を持って難しくても技を持ってすれば…
なにしろあれほど重量のある相手です。
上手く重心を崩せれば自重で盛大に壊れるのではないでしょうか。
……我が師クラスでないととてもとてもできそうにありませんが。
…………ん。
卒業したら教職を取り…武術学科でも作ってみましょうか。
(あまり上手くはない冗談のつもりだけれど表情を変えないので伝わったかどうか自信は無い)

手は二本あるのですから有効に活用すべきです。
MSのマニュピレータはその限りではありませんが…やはり複数となるとある程度コンピューターに任せるとしてもパイロットの負担が大きくなるのでしょうか。
複数の腕を抱えたMSって思ったより少ない気がします。
デザイン的に気味悪くなるとかプラモが売れなくなるとかそういう事は置いておきましても。
(腕を組んで不可思議な事に興味を感じそれから眉を寄せた)
……ん………せ、せんぱ……?
(少し驚いて幾度か瞳を瞬きし…)

こういう時…大胆って言えばいいのでしょうかね…
(少しだけはにかんだような顔をして、それから背伸びをし頬に軽く口づけをして微笑みを浮かべた)

今日は…これから稽古の時間…です。
先輩、また…近いうちにでも。
(それから小さな掌を手に重ねてきゅっと握る)
(問答無用で帰宅するから一緒に帰ろ、と主張するあたりは子供の我儘さ)
(近いうちに…なんだろう?そこは思い至らなかった)

【む…時計の進みが早い…気がします。では先輩、お休みなさい】
【もう少しこまめに顔を出せればいいのですが…】

129 海神春歌 ◆duoqQFERu6 :2014/05/18(日) 23:06:12
あら、あれはせんぱ…いと中等部の子でしょうか?
こんに……
(そう、ここは>>118であったとおり学校の廊下だったり)
(呑気に声をかけようとして…お二人が口づけなさる姿を見て…さすがに空気読めない大和撫子も硬直)

………あの娘が先輩がおっしゃっておられた妹さん…のようですわね。
まぁ♪
妹の魅力を先輩にお伝えしようと思っていたら…ふふ、もうお二人とも深い仲であられた様子。
先日の先輩のお言葉は噂に聞くつんでれさんだったのでしょう。

やはり兄妹愛はこうでなくては。
きゃっ♪
(大和撫子的に思い込みと勘違いが暴走中)
(スキップしながらお邪魔にならないようにささっと場を去りました)

【ああっご無礼を!?流れを見てこんなネタを振らずにはおられませんでした!】
【入れ替わりですけれど一言投下で失礼をいたしますわ】

130 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2014/05/18(日) 23:11:05
>>128
技10・力ゼロか……
MS戦にも通じるもの、あるかもしれないな
武術学科……柔道の授業とかある学校もあるからな
君の師匠に任せて大丈夫なのか、それはちょっと不安だけど

確かにな…MSだとそこまで多くないかもしれないな
グランドガンダムとかはどういう扱いなのかわからないけど
MAなら割と多いんじゃないか?ネオ・ジオングもちょうどそうだったし
物凄く強かったけど倒す時はあっけなかったな…そもそも倒したというよりは降参させたって感じもしたけど
ダブルバレットも一応複数の腕だけどな。そう言えば
……一応男だからな、俺。恥をかかせるわけにはいかないさ

そうか……無理するなよ、なんて言ったら、逆に失礼なんだろうけど
……あぁ、久しぶりに後ろ乗っていくか?
バイクだったら向こうの駐輪場にあるからな
家まで送ってくよ。それじゃ、近いうちに…楽しみにしてるよ
(逆に思い至ったのか、妖しげに告げるとそのまま手を引いて駐輪場へと)

【あぁ、おやすみ。久しぶりにお話で来て、楽しかったよ】
【また近いうちに…な】

131 アセム・アスノ ◆AGE2NCTpZU :2014/05/18(日) 23:11:56
>>129
【なん……だと……】
【これは誤解の予感!別にいいけど(いいのか)】
【春歌もまたな。おやすみ!】

132 岩沢まさみ ◆SR.halHCt. :2014/06/16(月) 23:05:51
……湿っちまうな。
(ギターをケースに仕舞いながら一言漏らす)
乾燥剤でも一緒に入れておくか……。

【お久しぶり、ちょっとお邪魔してみようか】

133 岩沢まさみ ◆SR.halHCt. :2014/06/17(火) 00:11:06
まったく雨は降ってなくてもこの季節は厄介だね。
気温に湿気に……参ったな、こりゃ。

【それじゃ、ちょいと早いけどこの辺で。お邪魔したね】

134 名無しさん@ピンキー :2014/06/17(火) 20:23:59
相変わらず加齢臭がすごいですね…。

135 海神春歌 ◆duoqQFERu6 :2014/10/01(水) 23:37:45
ああ…随分間が空いたものでございます。
昨今の兄妹事情はいかがなっておりましょうか?
思えば文化祭に体育祭。兄と妹の仲を深めるにぴったりなイベントが目白押しの時期にございますわ。

御出し物を見て回る傍らお化け屋敷の暗がりで…キャッ♪
(文化祭の掲示板の前で兄とイケない妄想をしてしまいブレザーごしに身を抱いてクネクネする大和撫子)

136 毒島冴子 ◆TqzClNW0VQ :2014/10/01(水) 23:58:34
……海神くんは相変わらずだな。
兄弟姉妹中がいいのは結構だが、あれでは…。
(少し離れた場所から苦笑を浮かべて見守る)

137 海神春歌 ◆duoqQFERu6 :2014/10/02(木) 00:04:02
「春歌…いいだろ?」「あ…イケませんわ兄君様……」
燃え滾る愛情…昂ぶる感情…兄君様の手がワタクシの制服のボタンを一つ一つ外していき…
そして…そして…きゃぁぁぁぁぁぁぁっっっっ♪
(ピンクな妄想を全開にして鼻から赤いものをポタポタと零し)

はっ、視線!?

お、おほほほほほ♪
ごきげんよう御座います先輩♪
(背中に感じる視線…慌てて鼻ティッシュでいろいろ取り繕ってみるけれど手遅れ気味)

138 毒島冴子 ◆TqzClNW0VQ :2014/10/02(木) 00:11:17
>>137
前より……腕をあげたようだな。
妄想の最中でも、視線に気づくとは。
(咳払いのあと、春歌の鼻をハンカチで拭う)

ごきげんよう。そうしていると、兄君以外の人からこわいめにあわされるかもしれないぞ?

139 海神春歌 ◆duoqQFERu6 :2014/10/02(木) 00:16:34
>>138
大和撫子たるもの日々精進あるのみでございます。
サムライでニンジャたる日本女性。悪代官のお風呂覗きをしっかり見抜く勘の鋭さを磨かなくては。
ワタクシなどまだまだでございますわ。
(照れくさくてはにかみ笑い。ん、と鼻を噴いて貰いつつどこかずれた事を言う帰国子女)

と、申されますと…
ま、まさか……不埒な殿方が「げへへ!」とか申しながらいやらしい事をなさってくるのですか?
てっきり淫らな春本の中だけの事かと思ってございました。

140 毒島冴子 ◆TqzClNW0VQ :2014/10/02(木) 00:25:09
>>139
確かに、以前は私のイタズラを兄君と勘違いしたからまだまだだ。
それでも、精進を心がける姿勢は剣道部の皆にも見習って欲しいくらいだ。

……そこまでは言わないが…春本?
あの時、妙に手慣れていたと思ったが…そんなものを愛読していたのか?

141 岩沢まさみ ◆SR.halHCt. :2014/10/02(木) 00:27:24
確かに、いくら経験を積んだって練習は大事だ。
何か新しい事を始めようと思うなら尚更ね。
(納得、というように後ろで大仰に頷いていた)

そうそう…逃げ遅れて楽器を没収された時は…怖かったな。
この先どうなる事かと…。

【あまり時間は無いんだが…少しお邪魔させてもらっていいかな】

142 海神春歌 ◆duoqQFERu6 :2014/10/02(木) 00:31:33
>>140
ふふ、同じ不覚は取らぬつもりにございます。
目指すは武蔵様や小次郎さま、あるいは剣心様の領域でございますわ。
妄想をしつつ周囲にも同時に気を配るのはなかなか高度な事で完璧にはこなせませんが…
修行を重ねればきっと妄想と同時にいろんな事ができるはずにございます!

きゃあああああああっ!?
な、何故にご存じなのですか!?
ワタクシのベッドの下や引き出しの二十底に兄妹物のみならずちょっぴり厳しめの春本もあることを!?
ちちちち、違うのです。それはワタクシの姉が隠し場所に困って押し付けてきたのでございます!!!
(ほっぺを紅くしておろおろと自爆していく大和撫子)

143 海神春歌 ◆duoqQFERu6 :2014/10/02(木) 00:34:22
>>141
そうなのです。そうなのですわ!
本番…とうとう兄君様と契ります大切な夜のために教本で学びつつ練習をする事はとても大切な事なのです。
決して決してワタクシが淫らなわけではございませんのでどうか誤解なきよう。

口付けですとか愛撫の…きゃぁ♪
何を言わせるのですか♪

【少々暴走気味ですがどうぞよろしく願いますわ♪】

144 毒島冴子 ◆TqzClNW0VQ :2014/10/02(木) 00:42:47
>>141
基礎なくして応用なし。
結局は、初めが肝心……没収?
普段が普段だからとはいえ、横暴過ぎる気がするな。
怖さを感じても、相変わらず授業には顔を出さないのか?
(三年生同士であるし、一応声をかける)
(ただ、気配を感じなかったせいか鋭い視線を向けた)

>>142
なら、また近く道場で手合わせを。
いや、また春歌くんを見かけた時にでも悪戯をさせてもらおう。


……妄想はともかく、つやごとは個人の部屋で……
そんなものを…ほほう。
君に姉君がいたとは初耳だ。
引き出しに寝台、ずいぶんとまあ……どうしたものかな。

145 岩沢まさみ ◆SR.halHCt. :2014/10/02(木) 00:48:20
>>143
そうそう、勉強も大切だな。
誰かと何かを為すためにはチームワークも深めて、そうすれば失敗する事もなくなるだろうさ。
……所でみだらって何の話だ?
(?マークを浮かべて首を傾げていた)
(何の話かは知らなかったらしい)

ん、んん?
(ますます疑問の度合いを深くしていった)

【ああ、ありがと。よろしくな】

>>144
そうそう、その通り。
といっても、あたしの場合は最初は我流というか、まず触るって感じだったけど。
続けてれば意外となんとかなるもんだよな。
なーに、ずっと前の話さ。
結局事なきを得たし、今じゃそんなヘマはしないよ。
今はもう怖くないから。
それに、あたしにはもっと大事なものがあるのさ。
(すました顔で答える)
(警戒の視線で見られている事にはどうやら気付いていない様子)

146 海神春歌 ◆duoqQFERu6 :2014/10/02(木) 00:54:36
>>144
心得ました。存分に武を競い合いましょう。
切っ先鋭き日本刀こそ和の心そのもの。
より見事な技をお目にかけたいもので……まぁまぁ先輩のえっち♪
(艶事を思い出して身をくねくねさせ)

わ、我が家は兄君様含め十三人兄妹ですので…ええ、それはそれはかしましくも賑やかなものでございまして。
ああああぁぁぁぁ…何分にもこの事は御内密に…
後ほどお好みの春本をお貸し申しますので!どうか!どうか!!!
…時に先輩はどういったものが好みなのでございましょう?
(きょとんとしてさも当たり前のように聞いてみる)

>>145
ちぃむわぁく…たしかにその通りでございます。
睦み合いは二人でするもの。愛し合う二人の息が合えば大変愛情溢れる素晴らしい睦み合いが営めますでしょう。
どちらかが愉しめないなんて失敗もさすればなくなるはず!
さすがは先輩でございます。こういう時に年長の威厳、経験を示してくださる。
日本女性たるもの。床の作法も完璧というわけにございますわね♪

恥ずかしながら独逸ではそうした事は学べな…
どうかなさいまして?
(いろんな意味でズレた大和撫子はつらつらとやらしい妄想を口走り…そして黒髪を揺らして首を傾げました)

147 毒島冴子 ◆TqzClNW0VQ :2014/10/02(木) 01:04:02
>>145
基礎が大事だと言う話のあとにそんな話をされると困るよ。
特に私は、基礎の繰り返しばかりしてきたからな。
(苦笑を浮かべて天才肌らしい同級生をみて)

怖くない……一種悟りか。
音楽だけでなく、こちらにも手を出していたら好敵手になっていそうだ。
(軽く木刀を振って笑った)
今も気配が感じ取れなかったし……
旧校舎の幽霊騒ぎ。岩沢が犯人な気がしてきたよ。

>>146
得意の武器は長刀だろう?
それで挑んでくるとい……なっ!?
いつかの目隠しで、悪戯からどうしてそうなる。
(顔を赤くして恥ずかしそうにした)

13人も……羨ましいものだ。
私は風紀委員でもないし、寮監にことさら情報を渡す義務もない。
明日、学食で餡蜜でもおごってもらえば十分だよ。

……私か?人気のない場所でこっそりと……
激しく求められるのも嫌では……何をいわせるっ

148 岩沢まさみ ◆SR.halHCt. :2014/10/02(木) 01:14:39
>>146
…………。
そうか、ラブソングの話か!
(ようやく合点がいった、という顔でぽんと手を打つ)
いやあ、あたしも別に経験豊富ってわけじゃないから踏み込むのは少し冒険だなってのはあったんだ。
こればっかりは本を読み漁った所ですべてをマスターできるわけじゃないし…。
やっぱある程度経験を重ねないと、っていうのはあるよな。
(腕組みをしてまた大きく頷く)
(会話がずれているのには気づいていない様子)

言葉の壁って言うのも厚いものだからな…。
ん、いや。こっちの話だ。気にしないで。
(微笑を浮かべて疑問をかき消すのだった)

>>147
あたしの場合は状況が許さなかったってだけの話さ。
この道で生きていこうって決めたけど、つらつら勉強に行くなんて出来なかったから、自分でやるしかなかった。
でも、その時覚えた基礎は今だって忘れてないぜ?
(苦労しなかったわけじゃないよ、と謙遜して)

悟りか…そんなに年を取ったつもりは無いんだが…。
ははっ、幸か不幸か、そうはならなかったな。
(そんな事は起こりえない事、と軽く笑った)
別に、気配を消してるつもりは無いんだけどな…。
幽霊騒ぎ?そんなものがあったのか…。
(案の定初めて聞いた、という事らしい)
ま、夜の校舎にいる事もあるから絶対とは言い切れないけど、幽霊とはちょっとひどいな…。

【さて、早いものだけど時間だ】
【お相手ありがと、お二人さん。また縁があったらよろしく頼むよ】

149 海神春歌 ◆duoqQFERu6 :2014/10/02(木) 01:22:23
>>147
最近は弓も嗜んでございます。
八重様に魅せられて鉄砲の稽古もしてみたいと思うのですが無念な事に手に入りませんでした。
火縄銃くらいなら大目にみて貰えないものでしょうか?
あらまあ可愛らしい♪
ふふふふ、先輩のそうしたお顔、とてもきゅーとにございます♪
(ほっぺぷにぷに)

まぁまぁそれくらいでよろしければいくらでも♪
日頃の感謝を示すよい機会というものです。甘味を共にしつつお互いの春本について熱く語り合いましょう♪
(姉から押し付けられたという嘘設定はもう忘れ去っている。同好の士発見といわんばかり)
ではすくーるらいふ物で放課後教室や部室で行為に至りますような物をお貸しいたします。
先輩の下駄箱に入れておきますので後ほど回収くださいまし♪

>>148
ああっ!まるで夏目漱石さまのようにございます!
らぶそんぐと参りましたか。そう、そうなのですわ!きっと!
ぴろーとーくと申します物は艶事には欠かせません!
耳を優しく擽るそれはまさに歌のように心地よいものでございましょう。
場数をこなさばきっときっと素晴らしいらぶそんぐを奏でられるものと…
ワタクシ、楽しみにしております!ポッ♪
(さらにさらにズレは大きくなっていく)

ハァハァハァ…耳元を擽る甘い声……
やんっワタクシったらはしたない♪
(再び鼻から赤いものが零れ落ち…)

そ、そうです。
一度寮に戻りませんと。
(先輩に半ば強引に貸す事になったやらしい春本をとってこないと)

ではワタクシもこれで失礼をいたします。
(お二人にお辞儀をすると妄想で頭を満たしながらぱたぱたかけていくのだった)

【ではでは雪崩になりますがワタクシも失礼を。お二人ともありがとうございました♪】

150 毒島冴子 ◆TqzClNW0VQ :2014/10/02(木) 01:45:12
>>148
そんな時ほど、基礎が大切になると思うが我流で?
自分で基礎を積み上げて作るなんて並大抵のことじゃない。
武の道にはいっていれば、どうなっていたか……。

一時期、旧校舎で胆試しが流行ったりしただろう?
その時にみたという話もあったが……
幽霊と間違われたくなかったら、らしくない風にすればいいさ。

>>149
鉄砲は難しいだろうな。エアライフルくらいなら、ありそうだが……。
まったく、年上をからかうんじゃないっ。
(されるがままになりながら、軽く睨んだ)

いや、なぜそうなる。食堂で堂々と語るようなことじゃないだろう。
無理に貸し出したりする必要は……まったく。
賑やかな子だ。
部屋に戻るとするか。

【私もこれで落ちよう。お付き合いありがとう】

151 名無しさん@ピンキー :2016/05/02(月) 21:45:28
g


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板