したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

リレ────(゚∀゚)────ッ!!

33 萌える腐女子さん :2005/11/12(土) 22:57:23
ごめんなさい、連投です。馨まで辿り着きたかった。
Dです。

送られてきた地図と住所を頼りに、彼の住むアパルトマンに辿り着いた。
逸る気持ちのせいか小走りで来てしまったために上がった息を整えようと深呼吸する。

『Jacques Duchamp』

マジックで適当に書かれた表札を見上げ、頬が緩んだ。
チャイムを鳴らすとバタバタと慌しい足音が聞こえ、ドアが開かれた。
3ヶ月しか経っていないのに随分と離れていたような気がする。
生まれて初めて心の底から愛した人がそこにいた。

「Ma belle!」

息が出来ないぐらいきつく抱きしめられ、唇が重ねられる。

「逢いたかった……!」

ドアを開け放したまま濃厚な口付けを交わしていたが、はたと気付いて慌ててドアを閉める。
通された部屋でソファに腰掛けると、隣に座ったジャックに再び抱きしめられた。

「こんなに早く逢えると思わなかった。馨を連れてきてくれた友達に感謝だな」
「俺は誘われなくても来る気でいたよ」

普段は見せないような笑顔で、ジャックに甘えるように寄りかかる。
3か月分を埋め尽くすかのように。

【セレクトしてください】

ジャック×馨
A もちろん久々のエチに突入
B とりあえず積もる話を
C デートするので出かける

賢次×鷹彦、修一×拓也
a 思わず隣の部屋に乱入
b 煽られてエチ
c 修一と拓也が気付いてやってくる

X その他


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

干物妹! うまるちゃん 1 (ヤングジャンプコミックス) - サンカクヘッド

FPSは・・・遊びじゃないんだよ!!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板