したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

皆で自作の小説・SSの文章を指摘・改善していくスレ

175 名も無きフレンズ :2020/05/24(日) 02:10:59 ID:xISxC96M0
>>174
ざっくり読みました。
映像にする前段階の脚本ということなので、指摘になっているかわかりませんが、以下のとおりです。
私は余り他の作品に触れられてないので何とも言えない感想もありますが……

・ともえ→イエイヌというパターンはなんだか珍しい感じ。
 イエイヌちゃんの記憶が無い事を最初に明かすという点や、かばんちゃんに会いに行く事を目標にするというのも多くない印象。
 1話のヒキも面白く、今後に興味が沸きました。

・イエイヌ「ど、どうも、イヌです」の箇所。違和感。
 自分の種類が未確定かつともえちゃんのその場しのぎの呼称で『イヌ』なのは良いと思うんですが、はかせ達に本来の名前を聞きに来たという場面なので名乗りは無くても良い気がします。
 イエイヌ「ど、どうも……」の様な感じ?

・助手「〜〜屋内用に配合された犬種なのでしょう」の箇所。助手っぽくない印象。
 多分『配合』の所為。ヒトの感覚に寄り過ぎてる感じ? 独断ですが……。
 助手「〜〜複雑かつ多様なので、詳しく知ろうにも――」
 博士はこくりと頷いて、助手の言葉を引き継ぐ。
 博士「――今のわれわれでは難しいのです」
 って自分なら書きますが、おまかせします。多分個人差の範疇なので。

・炊事場のシーン。
 かばんちゃんの件があるので、はかせ達の「やっぱり慣れないのです」みたいなセリフややり取りが合ったほうが良いかも。
 はかせ達の『つよがり』感を出したいなら、フォントサイズ調整してひそひそ話っぽくすれば良いと思うので、映像の強みだと思います。

・イエイヌちゃんが「ちょいちょい」の意味を把握している件。
 イエイヌちゃんの賢さの表現なら良いと思うのですが、記憶喪失且つ生まれたての状況なので、「ち、ちょい……?」の様に聞き返すシーンが欲しいかな、という印象。
 個人差の範疇だと思いますし、セリフ追加をすると尺とか冗長さとかが問題になると思うのでおまかせします。

・イエイヌちゃんのセリフが全体的に固い印象。
 動画にする際に肉付けしていくなら当然かもですが……。
 例をあげると、ともえちゃんがスケッチを終わらせた後のセリフの「上手です」とか。
 敬語キャラで、しかも絵に触れるのが(記憶の上では)初めてなので、もう少し驚いたり、感情を込めた方が良さそう。
 「お上手です!」とか「おぉ……凄いですね……!」とか?
 ただ、これも好みというか、画面構成の枠の都合とかもあると思いますし、映像の方で表現することが主眼なら問題ないと思います。
 あと、『セリフが固い』事が展開に必要な違和感でしたらごめんなさい。

見当違いだったり見落とし、勘違いがあったらすみません。
一応、物語の流れには違和感などは無かった(というかむしろ面白そう)ので、台詞回し中心になってしまいましたが、お役に立てれば幸いです。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板