したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

雑談スレッド

164 名も無きフレンズ :2019/11/23(土) 11:34:58 ID:qurt7cUg0
>>163
第一として、教わる側のフレンズに「文字」に興味を持たせること、必要性を感じさせるところから始める必要があると思います。
何しろ、アニメ1期の世界観で言えば殆どのフレンズは文字を読めなくても生きていく上で支障がないですから。
そもそもフレンズは基本的に野生の動物ですし。彼女達がヒトの世界と交わらず野性の世界で生きていく限りは文字は実際必要ありません。
端的に言えば野生動物であるフレンズが「文字を読めるようになりたい」と思うような状況が必要です。
パークが営業していて人が大勢居た頃ならその機会も多かったと思いますが、1期以降の世界ではそういう状況は多くはないと思います。
ただ、フレンズはただの野生動物ではありませんから、読みたいと思うようになれば自分からどんどん学習するんじゃないでしょうか。

例えばの状況として、
①あるフレンズAが、かばんちゃんやともえちゃん、あるいは博士助手に絵本を読んでもらうという状況が起こる。
②そのフレンズAは絵本をとても気に入って、毎日毎日いろいろな絵本を読んでくれるようせがんでくる。
③ある時いつも絵本を読んでくれる相手が何日も留守になるような状況が起こる。
④そこに、自分にも絵本を読んでほしいと別のフレンズBがやってくる。
⑤AはBにも絵本の楽しさを知ってほしいと思うが、Bが読みたがっていたのはAがまだ読んでもらったことのない絵本だったため内容が分からなかった・・・

・・・とか。
極端な話、AがBに絵本を読んであげるために、今まで読んでもらった話とその絵本の文字を照らし合わせてどの文字がどの音なのかを自分で解き明かし、Bが読んでもらいたい絵本を独力で「解読」する、という話もアリかと思います。
フレンズは文字の知識を持っていないだけで乳幼児ではありませんし、平仮名は文字と音が一致しているので不可能ではありません。

まぁその、質問と食い違った返答になってしまったかもですが。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板