したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

雑談スレッド

145 名も無きフレンズ :2019/11/15(金) 21:25:37 ID:o0RLfbb20
互いに無償で技術を伝え合う精神
ビーバーがプレーリーに木の安全な切り方を伝えたり
塩分接種に土を舐めてたアクシスジカも
「ここの土、舐めると体にいいんだって!塩? がどうのこうのらしいよ?」
という言い方からして別の誰かから塩分の取れる土壌を教わったんだろうね
本来のアクシスジカは土から塩分を得るとは聞かないけれど、ミネラルの接種のために生え変わって抜けた自分の角を食べるらしい
フレンズ化したアクシスジカは自分の角を食べてミネラル補充するわけにはいかないから(それとも案外あの角型武器が食べることもできるのだろうか?)
他の土から塩分を得て生活している動物のフレンズに角を食べる代わりの方法として土から塩分を得る方法を教わったんじゃなかろうか?
じゃんぐるちほーにいたマレーバクあたりから教わったのかもしれない、教える立場となると博士助手が島の長として仕事したのかもしれないけど


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板