したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

エロファンタジー世界で冒険譚 第1巻

8 アズリア ◆5cVSmFzQs6 :2019/03/13(水) 16:02:03
…………ふわぁぁぁ…………もう朝かい……

いやぁ……久しぶりだねぇ、この大地に寝転がる感触は
確かにベットより固いけど……なんつーか、身体が安心するんだよね、野営ってさぁ
(朝目覚めた時には街道外れの開けた場所ではちょうど濃い霧が立ちこめていたが、朝の日差しが差し込んでくると共に霧も晴れていく)
(テントは立てずに屋根代わりのタープを張って寝袋にくるまり、寝る前に焚いていた焚き火は既に白煙を上げて消えていた)
(もそもそと寝袋から身体を出していくと、消えてしまった火種にルーンで着火していき焚き火をもう一度起こしていく)

ううっ、まだ朝は結構冷えるよねぇ……さすがにこの季節は野外で手に入る食材なんてモノはなかなか見つからないからねぇ……
どうしても保存食頼りになっちまうのがなぁ……こりゃ早く港に到着したいねぇ
(甲冑の下地である布の服に腰巻きだけではさすがにまだ寒いのか、そばに畳んであった外套を羽織り)
(旅の荷物の中に入っている黒パンと塩漬けの豚肉を取り出すと、燃え上がる焚き火に適当な大きさに切って串に刺した塩漬け豚肉をかざして焼いていく)
(黒パンは適当な大きさにちぎり、焚き火にかけた牛の乳を張った鍋に入れていきながら岩塩をナイフで削って味を調整していく)

さて、出来た出来たっ朝食がっ♪
それじゃ、いただくとしますかねぇ〜
まあ……どうしてもあまり変わり映えしないメニューになっちまうからねぇ、この時期の野営の食事はなぁ……
(自然の恵みが少ないこの季節の食事に愚痴を漏らしながら、黒パンに挟んだ塩漬け豚のサンドイッチにガブリとかぶりつくのだった)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション - 新海誠


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板