したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

エロファンタジー世界で冒険譚 第1巻

57 ロシェット ◆3481ALgzbw :2019/04/07(日) 08:37:48
>>56
うわぁッッ!……あ……危なかったあ……っ!
い、いきなり襲いかかってくるなんて……
でもっ……さすがにこの数をマトモに相手してたらキリがない……
それに、この魔物はボクも知らない種類だし……危険だ、とにかく危険だ……
何とか隙を作って逃げ出さないとっ
(白い花を咲かせた魔物が伸ばした棘の蔓を何とか紙一重で回避したものの額をかすり、そこから出血してしまい)
(敵意を向けられ攻撃を受けた時点で腰の魔剣を抜いて、交戦する構えを見せるものの)
(何とかこの魔物の囲みを脱出するために隙と囲みの薄い箇所を目で探し、そのポイントを見つけると)

ど、どいてくれないなら、ボクも本気で戦いますからねっ!

我が身に宿りし魔力を雷に変えて……
放てっ……サンダーボルトッ!

(利き手とは反対の手に魔力を溜めていきながら、威力よりも準備速度を優先して簡易詠唱に切り替え)
(覚えたての初級雷撃魔法を魔物の囲みの薄い箇所の足元を狙い、魔物らもこちらの狙い通りに雷撃魔法に驚き飛び退いていくと)

よしっ!……いい具合に魔物が避けてくれたかな……
あれだけ囲みが開いたなら、何とか……突破出来るッ!
じゃ、邪魔しないで下さいっ!
立ちふさがるなら……次は容赦なく斬りますよっっ!
(何とか人一人突破出来るだけ包囲網が綻びを見せたことで強行突破するため、剣を構えて突撃していく)
(もちろん純白の花の魔物らもこちらを突破させまいとあらためて取り囲もうとするが、そこはアル・ラブーン国王に手解きを受けた剣技を実践する絶好の機会だった)
(こちらを拘束もしくは攻撃するために放たれた棘の蔦を、構えた魔剣で斬り割いて払い落としていく)
(その際、魔剣が帯びた雷の魔力により蔦を伝わり魔物本体も多少は感電したらしく身体が痺れ動きを止めたのを目配せで確認すると)
(その隙に全力で魔物の群れを駆け抜けて花畑を突破し、愛馬ライナスのいる山道へと走っていった)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集 - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板