したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

エロファンタジー世界で冒険譚 第1巻

50 ジーケフロイ(分身体) ◆gbk07S2Zz. :2019/03/31(日) 10:31:23
>>49
ふむ……こんなものだろうか
我が主の盟にて、露払いを命じられてきてみたはいいが……この程度で苦戦を強いられるとは
ロゼリア将軍も案外不甲斐ない……というのは過ぎた発言かもしれんが

まあ、湧き出るアンデッド共は将軍の軍勢に任せればよいか……
(周囲に漂う肉の焦げた臭いと、黒く焦げた無数の焼死体が転がる廃墟)
(旧ラムサス領内を侵攻しているグレンガルド軍のロゼリア隊とは別途に行動して)
(独自の情報源で掴んだ旧ラムサス貴族らの隠れ家を単独で奇襲し、その抵抗勢力を殲滅したばかりだった)

ふむ、まだ動けるものが残っていたか
面白い……こちらとしても、先程のような小手調べで終わってしまっては拍子抜けもいいようなものだ

それでは、こんな趣向はどうだ?
(どうやら全て焼き払ったつもりだったが、まだ耐火魔法や装備の効果で先程放った火炎を耐え抜いた連中がちらほらと残っていたのを見て)
(ニマリ…と気味の悪い微笑を浮かべながら、自分の指を噛み血を垂らすと)
(その血液と火炎魔法が融合してさらに威力を増し炎の色が黒く染まっていき、手のひらの上で鳥の形を成していく)

ふふふ……この鳥は貴様らの生命を刈り尽くすまで飛び回り続けるぞ

受けよ、我が魔法『火の鳥』ッ……

(そして手のひらから放たれた無数の鳥の形をした黒い炎はジーケフロイの周囲を舞いながら、次第に形を大きくしていき)
(目の前で立ち上がってきた連中の生命を啄むように、黒き鳥は群れを成して向かっていき)
(その後は阿鼻叫喚の地獄が繰り広げられたのみだった)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

裸にいっぴん - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板