したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

エロファンタジー世界で冒険譚 第1巻

47 ジーケフロイ=デア=グレンガルド ◆gbk07S2Zz. :2019/03/28(木) 20:12:20
…………ふぅ

凡夫どもと卓を囲む、というのは立場上仕方無しとはいえ、想定以上に苦痛なものだな……
予想より遥かに旧ラムサス領の攻略が遅れているから小言や妬みは避けられんとは思っていたが、まさか皇帝まで出てくるとはな……
(帝都に招聘され今後のローゼンクロイツの方針を決めるために開かれた円卓会議が終わり)
(グレンガルドの我が屋敷に帰りつくなり、着替えを手伝ってくれる侍女に会議の愚痴を漏らしていく)
(その侍女というのも、お気に入りの冒険者の血を啜り自我を奪ったことで下僕の吸血鬼と化した元・人間なのだが)

ふふ、さて……
各地に散らばっている私の分身たちが、我が下僕となるに相応しい女を見つける事は出来たのだろうか……
残念だが、今までに送られてきた女の中に私の興味をそそられる存在は皆無だったな……
(人間の血を啜り下僕とした部下らとは別に、自らの血液から創り出す使い魔とも言える分身体を数体ほど世界の各地に散らばらせている)
(その分身から定期的に各国の動向を報告を受けるのと同時に、主がお気に召すような気丈で凛々しい女冒険者や女騎士に目星をつけてその情報も送り)
(好みの目標を見つけると万難を排してその女性へと接近し、心を折った後で首筋に牙を突き立て血を啜る行為こそ止めることの出来ない性癖だった)

はぁ……いないのだろうか……
我が下僕に相応しい可愛い女が、どこかに……
私の力と立場を知ってなお噛み付くような気性の激しい、だが愚か者ではない……そういった可愛い奴が、なぁ……♡
(その顔に浮かんだ笑顔は普段、紅薔薇公と尊敬を集める名君のそれではなく)
(獲物を見つけて唾液を垂らし舌舐めずりをする魔物の笑みであった)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本 - レッドブル・ジャパン

フルチャージ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板