したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

エロファンタジー世界で冒険譚 第1巻

131 シスターオルレリア ◆3481ALgzbw :2019/05/30(木) 07:50:05
【暗黒騎士セシルとの対峙が一段落しましたので閑話休題をば】
>>52に書きなぐった魔法金属について、少しばかり説明を追加してみました】
【勿論、これはこの世界だけの概念ですし、この説明で完全に決定したわけでもないのであしからず……と言っておきますね】

■魔法金属

・ミスリル
美しい銀光沢の外観を持つ
加工が容易で硬度も優れており、魔力親和性が高いという非常に優れた金属
ミスリルを鍛えてつくられた武具は総じて優秀な魔力付与をされた品となることが多いが、希少な鉱石でもあるため高価で取引される

・ハルモニウム
精霊界にある金属のひとつで銀に似た外観で、エルフが唯一加工が許された金属でもある
金属を嫌う精霊たちがハルモニウムだけは許容してくれるために、エルフのみならず精霊術を使う術師に需要が高い

・イスマリア鋼
聖句と祝福によって聖別され大聖堂の大鐘の材質として使われる銀によく似た光沢と頑強な硬度を持つ特殊な合金
魔力をその内に溜める性質を持ち、強力な付与魔法にも耐えられるため魔法の品を製作する際に重宝されるが、その過程と由来のために出回る量は限られてしまう

・アダマンタイト
魔物が多く棲まう危険度の高い鉱床で採掘される灰緑色の鉱物
凄まじい硬度と耐久性を誇るが、加工を施すのが非常に困難な物質でもあり、加工方法はブリジニアの一部ドワーフしか継承されていないのが現状である

・オリハルコン
錬金術師による金と賢者の石と呼ばれる物質との魔法の合金
非常に頑強でしなやかな、さらにこの世のものとは思えないほど美しい外見を持ち、その武器は全てを切り裂き その鎧はどんな破壊にも耐えうるといわれているが、金も賢者の石も非常に高価で貴重な鉱石なために実際にオリハルコンとして製造される量は極希少になってしまっている

・ヒヒイロカネ
ヤマト・ムサシ周辺でのみ採掘される鉱石で赤銅色をしているのが特徴
熱伝導率が非常に高く、純粋なものは金より柔らかいが、合金にすると金剛石並に硬度が高くなる
しかし絶対数が少なく、まだ解明されていない部分が多い

・ダマスカス鋼
木目状の紋様を持つ合金であり強力な刀剣の素材として知られているが、その合金の配合は鍛冶師それぞれの秘伝とされ決まった配合の割合は確定してはいない
その紋様美しさから古美術品としての価値も高く、これを求める好事家も少なくない
ダマスカス鋼を素材とした刀剣は、柳のようにしなる柔軟さと強度を併せ持ち、耐腐食性に優れている
ローゼンクロイツ周辺部は砂鉄の精霊との契約でより高い温度で鋼を鍛造することで様々な不純物を溶かし込み、結果ローゼンクロイツ製のダマスカス鋼は硬度と強度を増した特別なものとなっている

・イオシス
神の世界で創られた理想金属
決して折れず曲がらず人の手によって壊れることのない絶対硬度を持つ
それ故に人間の世界で加工することは出来ないため、この金属が実在すると知られたのは神より授かったとされる「神聖具」があったからとされる


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4 - カプコン

一狩りいこうぜ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板