したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

エロファンタジー世界で冒険譚 第1巻

115 暗黒騎士セシル ◆LUzUq6Qs.M :2019/05/08(水) 20:49:25
>>114

……うぐわぁぁぁあああ!!
く、くそぉ!……この、暗黒神の加護を受けた鎧を、こうも易々と……
これがアタシとあの女の実力差だというのか……ッッ!
(目の前に現れたイェルクの女司祭によって遺跡の最深部で行っていたアーリオン神の復活の儀式を邪魔されたばかりか)
(その女司祭が手のひらから放った神聖魔法の光の束によって、暗黒神の魔力の宿った鎧を貫通され肩口に大きな傷を負わされてしまう)
(その肩の傷からダラダラと血を流しながら、この傷を作った張本人の女司祭を睨みつけていった)

が、元来、我々アーリオン様の使徒は死を恐れん……いずれ誰にでも死は訪れるもの、怖いであろうはずがない……
……だ……だがッ……!
それを……光の使徒たる目の前の女から与えられるのは…………我慢がならないッッ!
(今にも気を抜いてしまうと、肩口の貫通傷からの激痛で膝を折りそうになってしまいそうになるが)
(何度となく苦汁を飲まされてきたイェルクの女司祭に敗北を自分から認めるような真似は出来るはずもなく)
(歯をギリギリと食いしばりながら激痛に耐え、目の前に差し出された女司祭からの手を乱暴に振り払うと)
(肩口に手を当てると回復魔法を発動させて肩に空いた傷を塞いでいき)

さ、さすがに今回ばかりは我らが教団も事情が違うのでな……
この儀式を貴様らイェルクの使徒どもに邪魔されるわけには、い……いかんのだッ
(肩口に回復魔法を発動させたままの左手を当てながら)
(右手で腰に差してあるミスリル製の魔剣グラウンドゼロを抜き放ち、目の前の女司祭に対峙するために構えるのだった)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

STEEL BALL RUN 15 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 (集英社文庫 あ 41-71) - 荒木 飛呂彦


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板