したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

エロファンタジー世界で冒険譚 第1巻

108 シスターオルレリア ◆3481ALgzbw :2019/04/27(土) 09:17:48
>>99

まあ……何ということでしょう……
いつかはこの日が来ると思いましたが、法皇様の預言通りになってしまいました……
(至高神イェルクの威光をまだ知らない人々に知らしめるために布教の旅を続け、今はシルバニア王国にある都市に滞在中だったが)
(酒場に張り出された新聞にて旧ラムサス公国領が、隣国であるローゼンクロイツ帝国によって制圧されたと知り)
(まさに法皇様がローゼンクロイツがイーストセブン制圧に乗り出すと預言した通りになり、改めて法皇様の慧眼に驚嘆するのだった)

これは……法皇様に命じられた使命を出来るだけ急いで果たさなければなりませんね……
幸いにもこのシルバニア王国は建国した歴史も古く、まだ探索されていない古代の遺跡も多いようですし
法皇様のお眼鏡に叶うような代物が発見出来ればよいのですが……
(そもそもイスマリアの切り札とも言えるニルヴァーナ聖十字騎士団の一員である彼女が、本国の防衛にではなくイスマリア外部に単独で行動しているのは)
(何もイェルク神布教のためだけではなく、イスマリア法皇より直々に言い渡された密命があるのだ)
(それは、この大陸に散らばるイェルク神の力を残した残骸……聖遺物と呼ばれる強力な魔法の品を持ち帰ること)
(聖剣シルヴェルクレールを有する強力な聖騎士団を持つイスマリアだが、たかが百名しかいない騎士団ではローゼンクロイツの軍事力と物量作戦には勝てるはずもなく)
(法皇様はそのような有事を見越して、騎士団の人間に聖遺物の探索という任務を与えていたのだった)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集 - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板