したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

求む!代理項目作成人 その4

1 名無しさん :2019/07/09(火) 19:33:08 HOST:M014013081001.v4.enabler.ne.jp
文章は出来たが、規制・ガラケー等の理由で項目を載せられない人向けに
ここに完成した文章を載せておけば、親切なお方が代理でWikiに上げてくれる……かもしれません。

以下テンプレ↓
●色付けなどしたい場合、予め各種プラグインがあると代理人への負担が減って大変助かります。
各種プラグインについてはアニヲタWiki(仮)「編集用プラグイン一覧」を参照のこと。
●付けたいタグがある場合は
 タグA,タグB,タグC,タグD
と、この様に半角カンマで区切って文章に添えること。
●二次創作などの宣伝、最近の事件項目は禁止です
●内容が複数の書き込みにまたがったり、ロダにアップロードという形でもかまいません
●ロダを用いる場合にはhttpの”h”を抜いてください
●項目内容は1000文字以上でお願いします


スレを長時間占有してしまうため直打ちは非推奨
作ってもらえなくても泣かない

2 名無しさん :2019/07/09(火) 19:36:36 HOST:M014013081001.v4.enabler.ne.jp
求む!:代理項目作成人 過去ログ
1 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17534/1462158434/
2 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17534/1506912567/
3 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17534/1537728400/

関連:立てて欲しい項目を挙げるスレ2
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17534/1539592449/

3 名無しさん :2019/07/11(木) 20:22:54 HOST:i121-112-14-220.s41.a009.ap.plala.or.jp
項目の代理作成をお願いします

項目名:愛崎えみる/キュアマシェリ
関連タグ:プリキュア,Hugっと!プリキュア,キュアマシェリ,ツインラブ,田村奈央,ロリ,
小学生キュア,赤キュア,ギタリスト,ツインラブ,アイドル,心配性,石橋を叩いて壊しちゃうタイプ,
お嬢様,顔芸,キュアえみ〜る


ギュイーンとソウルがシャウトするのです!


「愛崎えみる」とは「Hugっと!プリキュアの登場人物。

CV:田村奈央


【概要】

主人公、野乃はなの妹、ことりのクラスメイトで友人。
はな達とはことり達と山へピクニックに出かけた時に知り合う。

髪型はツインテールで、ロリータ系の服装をしたお人形みたいな可愛い容姿が特徴。
語尾に「〜なのです」と付ける独特の敬語を用いて喋る。

その性格は一言で言えば「異常な程の心配性」である。
友人曰く、誰も溺れないようにプールの水を抜いたり、火災を恐れてキャンプファイヤーの火を消してしまったという。
更にその弊害で結局自分がひどい目にあったりするドジっ娘でもある。

だがそれも常に他人を思いやれる優しさからであり、はなからも「友達想い、隠れて皆を守るヒーロー」と褒められた。


趣味は音楽で、幼少期からバイオリンやピアノを習っていたらしく、絶対音感の持ち主。
更には作詞作曲もでき、音楽に関しては小学生レベルを遥かに超えている。
一番好きな楽器はエレキギターだが、とある理由から家ではこっそり弾いている。

実はお嬢様であり、家は超がつくほどの大豪邸。
両親はオペラ歌手のように喋り、子供からも変人だと思われている。
兄の正人は常識人ではあるが、真面目さが過ぎて、えみるがギターをやっているのを「女の子らしくない」と反対していたが、
彼女の情熱を目の当たりにし、その考えを改めていった。
祖父は正人以上に厳格であったが、最終話では少々垢抜けてきた模様。


【運命の出会い】

当初はプリキュアではよくある個性的な単発ゲストキャラかと思われたが、後に再登場。
それも、絶賛スパイ活動中であったクライアス社のアンドロイド、ルールーの相手役として。

ピクニックでの一見以降、プリキュアへの強い憧れを抱いていたえみるは、自作のコスチュームを身に纏い、「キュアえみ〜る」を名乗り、
相変わらずの心配性を加速させつつも人の役に立ちたいと頑張っていた。

そんな中、偶然ルールーと出会い、彼女の冷静な分析にツッコみつつも頑張り続けるえみるに、ルールーは興味を持つ。
その後えみるに自宅に招待され、個性的な両親に引きもせずに受け入れたり、高圧的な正人を言い負かしたりしてくれたことで、
えみるもルールーに懐くようになり、彼女から一方的に「2人でプリキュアになる」ことを約束させる。

その後、プリキュアとルールーの戦いを目撃し、プリキュアとルールーの正体を知る。
それでもえみるはルールーに親身に接し、ギターを教えたりする中で2人は「親友」となっていき、
遂には念願のプリキュアへと覚醒するのだった。

そして物語終盤、ルールーがいずれ未来に帰ってしまうという事実を知りショックで猫目になったり声が出なくなってしまうが、
彼女の未来でやりたいことを聞かされ、彼女を笑顔で送り出すことを決意し、そして迎えた最終話、涙ながらにルールーを見送ったのだった。

そして10数年後、大人になったえみるはミュージシャンをしているらしく、パンク風のファッションを着こなしていた。
そんな彼女はとある科学者に、「心と体も成長するアンドロイド」を紹介される。
その姿は・・・



「あなたは・・・誰?」



「あなたの親友なのです」

4 名無しさん :2019/07/11(木) 20:23:37 HOST:i121-112-14-220.s41.a009.ap.plala.or.jp

【キュアマシェリ】


みんな大好き!愛のプリキュア!


キュアマシェリ!


えみるが変身する愛のプリキュア。
ルールーと2人でプリキュアになることを望んでいたえみるだったが、変身に必要なプリハートは残り1つ。
だが2人の絆が奇跡を起こしたのか、プリハートが2つに分裂、キュアアムールとなったルールーと同時に覚醒した。

通算54人目にして、歴代3人目の小学生プリキュア(その中では初の一般人)。
また、特にフラグのなかった一般人からプリキュアに変身したのはキュアサンシャインに続いて2人目。
イメージカラーは赤。

髪はクリーム色のツインテールとなり、ボリュームはかなり増している。
衣装はキュアアムールと色違いで、アイドル衣装をモチーフとしている。
厚底等で補正しているとはいえ先代の小学生キュア程ではないが等身もちょっと伸びている。


【ハート・ソング】

プリハートを使用する必殺技。
「Are you ready?」と唱えながらプリハートを構え「フレフレ! ハート・ソング」の掛け声で赤いハートを発射する。
キュアアムールの技「ハート・ダンス」と合わせて放つことでオシマイダーを浄化できる。


【マシェリポップン】

ツインラブギターをマシェリバズーカとして用いる補助技。
赤色のハートの上をジャンプして大きな赤いハートを作った後、対象に向かって攻撃する。


【ツインラブ・ロックビート】

「Are you ready?」 「行くのです!」

「心のトゲトゲ」

「ずっきゅん打ち抜く!」

「「ツインラブ・ロックビート!」」

「愛してる!」 「Thank you!」


マシェリとアムール、2人のツインラブギターにそれぞれ、
ミライクリスタル・ルージュとミライクリスタル・バイオレットを同時にセットすることで発動。
ギターをかき鳴らした後マシェリバズーカを小脇に抱えながら胴体部分のスイッチを押し、
アムールアローを顔面に構えながらヘッド部分のスイッチを押して赤と紫のハートを発射し、オシマイダーを浄化する。


【余談】

・作中では明言されていないが、はな達の所属するラヴェニエール学園の初等部に通っている。
本編でも当たり前のように学校で彼女らと行動しているシーンもある。


・ギターでお嬢様と、前作に登場した立神あおいとは共通点が多い。


・親友のルールーとは、中の人の苗字も一緒である。


・ニチアサ同期の「怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」にてキツツキがトレンド入りしたある1話で、
敵の策略にはまりヒーロー達が心配性になり、まさにえみるが大量生産されたようだった。


・ギター・ツインテール・メンバー最年少・年上とコンビを組む・主人公の妹の友人と、
ガールズバンド作品の開祖ともいえる某作品に登場する猫っぽい子とは共通点が多い。



追記、修正はと〜っても危険なのです!

5 名無しさん :2019/07/12(金) 19:38:02 HOST:KD106129203114.au-net.ne.jp
項目の作成をお願いします。

項目名:地獄のカーペンターズ
タグ:地獄のカーペンターズ,デーク・棟梁,ザ・プラモマン,殺人カーペンターズ,キン肉マンⅡ世,キン肉マン,究極の超人タッグ編,タッグ,フィンランド,イギリス,大工,職人,棟梁,江戸っ子,モデラー,プラモ,プラモデル,蒸気機関車,リンカーン,潜水艦,バイキング,正義超人,超人,ジオラマ・センセーション


#center(){&bold(){&sizex(4){&color(red){オラッチたちは“地獄のカーペンターズ”その名に偽りなし…}}}}

#center(){&bold(){&sizex(4){&color(red){狙った獲物は必ず殺る!}}}}


『[[キン肉マンⅡ世]]』の「究極の超人タッグ編」に登場した、デーク・棟梁とザ・プラモマンによる超人タッグ・チーム。
「北欧超人タッグチャンピオン」のタイトルを持つ。

共に北欧出身のバイキングの血をひく超人で、性格は荒々しく攻撃的。
「究極の超人タッグ」一回戦で、[[万太郎>キン肉万太郎]]と[[カオス>カオス・アヴェニール]]のマッスル・ブラザーズ・ヌーボーと対決する。

タッグとしての戦法は、まずリング全体に効果を及ぼすプラモマンの「ジオラマ・センセーション」で相手チームを翻弄し、ツープラトン攻撃や棟梁の強力な個人技で一気に畳み掛ける戦法を取る。

言動が荒々しいので誤解されやすいが、二人共れっきとした正義超人である。

雑誌掲載時、当初チーム名が「殺人カーペンターズ」であった。

6 名無しさん :2019/07/12(金) 19:41:22 HOST:KD182251253018.au-net.ne.jp

&bold(){【メンバー】}

#center(){&bold(){&sizex(4){&color(red){そおりゃ〜〜〜}}}}
#center(){&bold(){&sizex(4){&color(red){ここは&ruby(デーク){大工}の腕の見せどころよ〜〜〜っ!}}}}

●&bold(){&color(red){デーク・棟梁}}

所属:正義超人
身長:212㎝
体重:151㎏
出身地:フィンランド
超人強度:265万パワー
個人タイトル歴:世界超人ハードコアチャンピオン、北欧木工職人世界選手権V4('79〜'82)

地獄のカーペンターズのチームリーダー。
一人称は「オレッチ」で、江戸弁を話す。口癖は「コカコカー」
右手に金槌、左手にノコギリ、両足にかんなと体中至るところに大工道具を身に付けた大工超人で、「超人組」と書かれた半纏を着ている。
肩に付いている鑿のようなものは、塗料を噴射するスプレー。

北欧木工職人世界選手権V4のタイトルが示す通り、その技術は本物でもの作りにおいて一切の妥協を許さない一流の職人であり、「どんな頑丈な建物だってオレっちにかかれば一瞬で解体してしまう」と豪語する。
それ故、万太郎にリンカーンのプラモをバカにされた時には鼻と耳から蒸気を吹き出して怒っていた。

普段の言動こそ荒いが、正義超人らしく根は善人であり、カオスに蒸気機関車を褒められた時にはお礼を言ったり、試合後には素直に相手を認め称える事の出来る人物である。

なお、どこをどう見てもバイキングの要素はないが、突っ込んではいけない。

雑誌掲載時当初は、腕は直接ノコギリとハンマーが生えていたが途中から普通の腕も描かれるようになった。

&bold(){・ノルウェーの森の嵐}
左手のノコギリハンドで斬りかかる。
ロープやコーナーポストを簡単に切り裂く威力がある。

&bold(){・体破・玄翁}
右腕のハンマーハンドによる打撃技。
ノコギリハンドとハンマーハンドはリーチが長そうに見えるが、実の腕の長さはそうでもないのか、カオスの掌底で簡単に止められてしまった。

&bold(){・印篭継ぎ固め}
左足で相手の首、右足で左足、左手で右手を固めて絞め上げる卍固めのようなストレッチ技。

&bold(){・竜宮絞り}
相手のバックに回り、両肩を決めて上半身を捻り上げる固め技。

&bold(){・獄門・吊り燈籠}
ハイジャックバックブリーカーの姿勢から相手の両足を自分の両膝に固め、両手首を首まで捻り上げた状態で落下し、リングに激突させる。

7 名無しさん :2019/07/12(金) 19:42:03 HOST:KD106129203114.au-net.ne.jp
#center(){&bold(){&sizex(4){&color(paleturquoise){プラプラ〜〜ッ}}}}
#center(){&bold(){&sizex(4){&color(paleturquoise){あんなヘタレやっちまえ〜〜っ}}}}

●&bold(){&color(paleturquoise){ザ・プラモマン}}
所属:正義超人
身長:270㎝
体重:102㎏
出身地:イギリス
超人強度:340万パワー
個人タイトル歴:なし

デーク・棟梁のタッグ・パートナーである、プラモデルの化身超人。口癖は「プラプラ〜」
腰に下げたバッグには、様々なプラモコレクションが入っている。
自身に取り込んだプラモデルを再現するジオラマ・センセーションが得意技。
口調は「かまわないから殺っちまえーっ!」と、荒い時もあれば「できないですけど〜〜」のように丁寧になったり、「いけないんだぁ〜〜っ」と子供っぽくなったりと、安定しない。

プラモコレクションによる攻撃は強力だが、グロッキー状態とはいえこの時点では未熟なカオスにKOされるなど、グロッキー状態だったとはいえプラモなしでの力は低い。

作中では棟梁がプラモを組み立てていたが、個人戦ではどうなるのかは不明。
ある意味、タッグで最大に真価を発揮する超人なのかもしれない。

ちなみに、元々自分の体にある基本のプラモパーツを組み立てた場合、何が完成するのかは不明である。

「超人大全集」で様々な超人を再現するが、自身の力はそれほどでもない[[ステカセキング>ステカセキング(キン肉マン]])に似た所があるかもしれない。

&bold(){・ジオラマ・センセーション}
プラモデルを口から取り込んで自分のボディパーツを変化させ、完成したプラモデルに乗り移って本物のように再現する。
物や人物だけではなく、付属パーツを使って海なども再現でき、リングを変化させる事も可能。
完成したプラモデルを完全に再現するため非常に強力な技たが、再現力が高すぎるために弱点まで忠実に再現してしまうのが欠点。
また、あくまでもプラモデルなので、構造上の弱点を付かれると脆い。
また、乗り移った時にプラモに浮かぶプラモマン本体の顔が弱点で、そこに大ダメージを受けると一気にプラモが瓦解してしまう。

&bold(){・ランナー葬い絞り}
ボディパーツを破壊されてランナーだけになったボディで相手に巻き付き、絞め上げる技。

&bold(){【ツープラトン攻撃】}

&bold(){・獄門蟇股}
前面からプラモマンがヘッドシザース、後方から棟梁から背面スリーパーホールドで絞め上げる。

&bold(){・獄門・蝶番落とし}
エビ反り状態にした相手に、棟梁がボディにサンセットフリップで追い討ちをかける。

&bold(){・破風・魚雷刺し}
潜水艦に変身したプラモマンの発射した魚雷に棟梁が飛び乗り、その勢いを利用してヘッドバッドを打つ。

&bold(){・獄門・頭貫き鑿}
相手をヘッドロックに捕らえてジャンプし、頭を潜水艦の艦首に激突させる。

8 名無しさん :2019/07/12(金) 19:43:07 HOST:KD106129203114.au-net.ne.jp
&bold(){【活躍】}

出場チームの入場セレモニーで初登場。
間引きバトルロイヤルでは特に目立った動きはなく、決勝トーナメント進出を決めBブロック一回戦・第一試合でマッスル・ブラザーズ・ヌーボーとの対戦が決定する。
この時、自分達Bブロックの試合会場が川崎球場なのに対し、Aブロックが蔵前国技館という事に「明らかな差別じゃねえか」と揃って不満をぶちまけていた。

先発のカオスに対し、一気に勝負を決めようと棟梁が猛攻をかけるが、万太郎のアドバイスで攻撃を止められ、さらに顔面にパンチを受けてダウンを奪われる。

すると、ダウンを奪われた事で認識を改めプラモマンの「ジオラマ・センセーション」で蒸気機関車を召喚。
カオスを体当たりで吹っ飛ばすと棟梁の「印篭継ぎ固め」で追い討ちをかけ、さらにツープラトン「獄門蟇股」で絞め上げる。

ここで、万太郎が助けに入りカオスと交代すると今度はアメリカ大統領・リンカーンのジオラマを作りあげる。
大統領になる前はアメリカ屈指のレスリングの強者だったリンカーンの実力で万太郎を翻弄し、ツープラトン「獄門・蝶番落とし」でKO寸前に追い込む。

しかし、今度はカオスが助けに入り、2対2の攻防の中、カオスにリンカーンの弱点である「ヒゲ」を見破られ、万太郎のキックでヒゲパーツを外されると一気に威厳を失い弱体化。反撃を受けてダウンを奪われてしまう。

すると、奥の手である最強のプラモコレクション、潜水艦「Uボート」を作り上げ勝負に出る。
二人揃ってカナヅチのマッスル・ブラザーズ・ヌーボーをリングに再現した海とコーナーポストに分断し、潜水艦の魚雷攻撃や棟梁の大技で攻め立て、カオスに勝負を諦めさせるまでに追い込む。

だが、観客席のイケメンの叱咤で奮起したカオスに潜水艦の動力源が別売りのため、リングロープで代用している事を見抜かれ、ロープを切られて潜水艦は停止。
その隙をつかれて万太郎のバックドロップでお互いの顔面を激突させられで潜水艦は瓦解してしまう。
大ダメージによってプラモマンはグロッキーになってしまうが、勝負を決めようとマッスル・ドッキングを狙ったマッスル・ブラザーズ・ヌーボーの技量不足をついて何とか技に捕らえる事に成功。

だが、カオスのアームロックでプラモマンの腕にあった接着剤が棟梁の顔を固めてしまい脱出されると「マッスルG」で棟梁はKOされ、プラモマンもカオスのパワーボムでKOされた。

試合後、マッスル・ブラザーズ・ヌーボーの勝利を称え、激励し握手を交わした。

追記・修正お願いします。


以上になります。
よろしくお願いします。

9 名無しさん :2019/07/13(土) 18:46:33 HOST:KD182251123167.au-net.ne.jp
今更だけど、まだ前のスレが若干残ってるから、それが埋まってからでも良かったんじゃ…

10 名無しさん :2019/07/13(土) 19:28:52 HOST:KD182251253034.au-net.ne.jp
>>5-8
作成ありがとうございました。

11 名無しさん :2019/07/13(土) 20:12:59 HOST:i121-112-14-220.s41.a009.ap.plala.or.jp
>>3-4

作成ありがとうございます

12 名無しさん :2019/07/16(火) 19:30:27 HOST:KD182251253006.au-net.ne.jp
項目の作成をお願いします。

項目名:平沢雫
タグ:私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!,平沢雫,清楚ビッチ,クズ,天然畜生,ぼっち,少女漫画,美少女,後輩,高校生,女子高生,平沢大河


#center(){&bold(){あっ先輩と同じこと言っちゃいました!}}

#center(){&bold(){ふふふ一緒だー}}


『[[私がモテないのはどう見てもお前らが悪い!]]』の登場人物。
名前の由来は[[千葉ロッテマリーンズ]]の平沢大河選手。


【人物】

[[もこっち>黒木智子]]の二年後輩の一年生。
クラスは1-7で、電車通学をしている。
黒髪ロングの、さながら少女漫画に出てきそうな美少女で、実際に中学から付き合っている彼氏がいる。

もこっちの事を、友達のたくさんいる優しい先輩と思っていて、入試の時に体調を崩した時に保健室に付き添ってくれて励ましてくれた事や、入学してから初めてまともに付き合ってくれた事から強く慕っている。

他人の気持ちを考えたり察することが出来ず、無神経な発言をしてしまうという大きな欠点を抱えている。
そのせいで女子の友達が一人もおらず、仕方がないので男子と行動してなおさら嫌われるという悪循環に陥ってしまっている。
その無神経さは、もこっちに「クズ」、「&ruby(ナチュラル){天然}畜生」、「女に好かれる要素0」と言われるほど。
本人はこの事を真剣に悩んでいて、どうにかしたいともこっちに相談するなどしているが、大元の原因に気づいていないので改善する気配はない。

反対に、男子へのコミュニケーション力は物凄く高く、卓球部の男子にかけあってあっという間に練習スペースを確保したり、彼氏がいるのに男友達は20人もいるなど、もこっちも呆れながら驚くほどである。

13 名無しさん :2019/07/16(火) 19:31:47 HOST:KD106129200046.au-net.ne.jp
【作中の動向】

110話で、原幕を受験する中学生として登場。
この時体調不良になり、もこっちが保健室まで付き添って行ったのがきっかけで、もこっちと知り合った。

もう試験が受けられないかもと思い、涙ぐんでいた所をもこっちに慰められ、

#center(){&bold(){私……}}

#center(){&bold(){どうしてもこの高校に入りたくて……}}

#center(){&bold(){彼氏も今テストを受けていて約束してるんです}}

#center(){&bold(){二人で絶対一緒の学校行こうって…}}

#center(){&bold(){だから私それに応えたいんです}}

と、彼氏と約束している事を泣きながら話し、もこっちに「じゃあ今は無理しないで休むことが彼氏に答えることになるんじゃないかな?」「二人にとって大切なのはこの高校に受かることじゃなくて一緒の学校に行くことでしょ?」と、励まされる。

その後、合格発表の日に再会し無事合格した事を嬉しそうにもこっちに話したが、何と彼氏は不合格。
そして、ショックのあまりうなだれる彼氏の前で、

#center(){&bold(){同じ高校じゃなくても離れていても心は繋がっていますし}}

#center(){&bold(){彼の分までこの高校での生活楽しみたいですから}}

と、あの涙はどこへやら、堂々とさわやかに約束を破り、別々の学校に通う事を宣言。
これにはもこっちも呆れ、「クズ」と斬りすてた。

その後、遠足が終わった後の132話で両脇に男子をはべらせながら登場し、もこっちに改めて受験の時のお礼と自己紹介をする。
ここで、もこっちに女子の友達が一人もいないという事を相談。
もこっちを一緒にお昼を食べないか誘うが、もこっちは自分の見た目と一人でいた事からぼっちと決めつけたと察知していた。

しかし、もこっちの所に次々と友達が現れて驚き自分と違って好かれている事に落ち込んで立ち去ろうとするが、もこっちが後を追いかけて来てくれてお昼を一緒に食べる約束をしてくれた事に大感激。

#center(){&bold(){&font(i){初めて会った時やさしい人だと思った}}}

#center(){&bold(){&font(i){今日また会えてやさしいけど遠い人だと思った}}}

#center(){&bold(){&font(i){でもこの人は私なんかに近づいてきてくれる}}}

……しかし、当のもこっちがどう考えていたかと言うと&bold(){「こいつと仲良くするメリットはないけどこいつクソビッチだし少女漫画より面白いドエロ話聞けそう」}&bold(){「ゲスな話して嫌われても1年だから後腐れないし」}というあんまりなものであった。

とはいえ、入学して初めて自分とまともに付き合ってくれる人に出会えた事から、以降もこっちを強く慕うようになった。

149話で、もこっちから昔は友達がいなかったけど修学旅行をきっかけに友達ができたと聞いて、自分も学校の&ruby(イベント){行事}で頑張って活躍すれば友達ができるかもしれないと考えて、球技大会の卓球の練習に付き合ってくれるようにもこっちに頼み、大会までもこっちと練習に励む。

しかし、何ということか彼女のクラスの相手はもこっちのクラスであり、
しかも相手は最強の[[二木さん>二木四季]]で結果はボロ負けに終わり、チームの誰からも見向きもされず終了してしまった。

14 名無しさん :2019/07/16(火) 19:34:44 HOST:KD106129200046.au-net.ne.jp
【その他】

一年生の頃のもこっちと同じで友達がおらず、クラスにも馴染めていないが、もこっちと違うのはクラスの女子からは明確に嫌われているという所である。
もこっちの場合は、クラスには馴染めていなかったがある意味謎の人物であり、もこっち自身の足掻きもあって「ち●こに詳しい」「黒木さん状態」といった変わり者扱いを経て、少しずつクラスメイトに認知されて友達ができていった。
ところが、彼女の場合はまずはっきり嫌われているという大きなマイナスをひっくり返す必要があり、しかも嫌われている原因に本人が気づいていないので並大抵の事ではないと思われる。
しかも、これまでの様子を見る限りあまり考えずに無意識に発言してしまっているようなので、直すのも大変だと思われる。

もこっちと食べるお昼を楽しみにしているようで、もこっちが謹慎になって行けなくなった時は約束した場所で健気に一人で食べており、もこっちに対して信頼というより少し依存しているように見える。
以前、もこっちと今江先輩の関係について、荻野先生に言われた「先輩(もこっち)が卒業したらどうなるのか」という問題が再び発生した形である。

もこっちも、最初こそ前述のようなろくでもない理由で付き合っていたが、現在は今江先輩が自分にメリットなど考えずに付き合ってくれていたと考えて、今江先輩を参考に自分なりに付き合おうとしており、今後の展開に注目である。

なお、もこっちにいきなり近づいて親しくしたせいで、[[もこっちの友達の先輩>田村ゆり]]には無視されたり、[[その場にいなかった謎の先輩>内笑美莉]]に圧力をかけられるなど、波乱が予想されたがこの内無視した先輩は、もこっちが謹慎中に一人でお昼を食べていた時にわずかながら会話をし、予想されたほどにはならないようである。

ちなみに、彼女の彼氏は受験に失敗した辺りから運に見放されたか、142話で再登場した時には今度は部員が少ないのにサッカー部のレギュラー争いから脱落するなど、常にうなだれて周囲に凄い負のオーラを出しているという別な方向で心配になる人物である。
これに対する彼女の言葉は、「彼 落ちるのが得意なのかも知れませんね」であった。

追記・修正お願いします。

以上になります。
よろしくお願いします。

15 名無しさん :2019/07/17(水) 01:08:50 HOST:KD182251253004.au-net.ne.jp
>>12-14
作成ありがとうございました。

16 名無しさん :2019/07/18(木) 13:36:33 HOST:KD182251253005.au-net.ne.jp
項目の作成をお願いします。

項目名:ブキャナン&マスク・ド・アラジン
タグ:ブキャナン,マスク・ド・アラジン,キン肉マンⅡ世,キン肉マン,究極の超人タッグ編,サウジアラビア,目玉,魔法のランプ,タッグ,超人,正義超人


#center(){&sizex(4){&bold(){&color(RED,GRAY){この口汚い罵りようと傍若無人なふるまいは今回の“究極の超人タッグ戦”}}}}
#center(){&sizex(4){&bold(){&color(RED,GRAY){開催の首謀者でもある悪衆・時間超人だな!?}}}}

#center(){&sizex(4){&bold(){&color(BLACK,GOLD){て…てめえらがあの悪名高きライトニング&サンダーかぁぁーーっ!?}}}}


『[[キン肉マンⅡ世]]』の「究極の超人タッグ編」に登場した、サウジアラビア出身の超人。
タッグ・チームを組んでいるが、チーム名は明かされなかったため不明。

究極の超人タッグに出場するために来日するが、横浜港で待ち伏せていた「[[世界五大厄>世界五大厄(キン肉マンⅡ世)]]」に襲撃され対決に突入する。

描写は少ないが、得意とする戦法は共に相手から距離を取って攻撃できる技を持つ事から、まずその技で距離を取りつつダメージを与え、機を見てツープラトン攻撃を繰り出すもののようである。

祖国でのトレーニング施設が宮殿のような豪華な造りだったり、出発する時に多くの人たちに見送られるなど、祖国での人気は相当なもの。彼等もその期待に応えるべく、祖国の人たちの声援を胸に戦っている。
実力も一時は「世界五大厄」に攻勢を見せて善戦するなど、決して侮れない力を持っている。
むしろ、わずかとはいえサンダーに本気を出させ、必殺の「死時計の刻印」を使用させる辺り、かなりの実力者である事が伺える。

相手が悪名高い「世界五大厄」と知っても臆する事なく戦っており、後のリザーブ・マッチで「世界五大厄」にビビッて名乗りを上げようともしなかった連中に比べてはるかに立派な正義超人である。

17 名無しさん :2019/07/18(木) 13:37:53 HOST:KD106129204101.au-net.ne.jp

&bold(){【人物】}

#center(){&bold(){&sizex(4){&color(RED,GRAY){これではどちらが後楽園のリングまでたどりつけるかわかったものではない…}}}}

●&bold(){&color(RED,GRAY){ブキャナン}}

所属:正義超人
身長:168㎝
体重:75㎏
出身地:サウジアラビア
[[超人強度]]:35万パワー

全身を鋼鉄の鎧で包んだ、人間タイプの超人。体だけではなく、頭部も兜とマスクで覆っている。
ジャンボーグ9やトリプルファイターに似た、正統派のヒーローのような姿をしている。
得意技は「ブキャナンズ・アイ」、口癖は「キョホホホ」
身長168㎝と、かなり小柄な体格だがそれを不利と感じさせないファイトを展開する。
大きな目玉は、カタツムリのように伸ばす事が出来る。

&bold(){・ブキャナンズ・アイ}
自身の視神経を触覚のように伸ばし、先端の眼球で殴り付けるという、驚愕の必殺技。
[[目から光線>目から◯◯(武器)]]などを発射するキャラは数あれど、目玉を伸ばして打撃武器にするのはおそらくこの技ぐらいではないだろうか。
そのホラー漫画顔負けのビジュアルとインパクトは絶大で、初めて見た相手は度肝を抜かれる事間違いなしである。
見かけによらず威力も高く、巨体のサンダーを吹っ飛ばすほどの力がある。


#center(){&bold(){&sizex(4){&color(BLACK,GOLD){ニュニュニュニュ悪衆・時間超人といえど口ほどにもない…}}}}

●&bold(){&color(BLACK,GOLD){マスク・ド・アラジン}}
所属:正義超人
身長:193㎝
体重:121㎏
出身地:サウジアラビア
超人強度:40万パワー

魔法のランプのようなターバンマスクを被り、アラビア風のコスチュームを着た、まさしくアラビア代表といった姿の超人。強い愛国心の持ち主。
得意技は「アラビアン・スモーク」、口癖は「ニュニュニュニュ」
左手は壺状で、ロックマンのバスターのように何か発射するかと思いきや、実は特に意味はない。
マスクの下はアフロヘアーである。

&bold(){・アラビアン・スモーク}
頭のランプをこすりながら「マホ〜〜ミックラリパパタ〜〜マホ〜〜ミックラリパパタ〜〜ッ」という呪文を唱え、ランプから吹き出る煙を巨大な腕の形に実体化させて攻撃する。
呪文は他に「マホーミックランパパダ〜〜マホーミックランパパダ〜〜」というパターンもあるが、違いは不明。
弱点は、ランプの口を破壊されると使用不能になってしまう事。

18 名無しさん :2019/07/18(木) 13:40:00 HOST:KD106129204101.au-net.ne.jp
&bold(){【活躍】}

「究極の超人タッグ戦」に出場するため、サウジアラビアから来日。

#center(){&bold(){&color(RED,GRAY){ここが&ruby(コンプリート){完全無比}超人になれるトロフィー&ruby(バルブ){球根}のある黄金の国ジパングか〜〜〜っ!}}}

#center(){&bold(){&color(BLACK,GOLD){どおれ明日は大暴れしてやるとするか〜〜〜っ!}}}

と、意気込みを口にしながら横浜港に降り立つ。
しかし、そんな彼等の前にあの「世界五大厄」のライトニング&サンダーが現れる。
「究極の超人タッグ戦」がオープン参加となっていたため、相当数のタッグ・チームの来日が予想されたが、実力不足のチームをトレーニングがてらに始末してしまおうとしていたのだ。

すでに「世界五大厄」の悪名は世界に広まっていたが、臆する事なく二人はこれを迎え撃つ。

まず、マスク・ド・アラジンが「アラビアン・スモーク」でライトニングを、ブキャナンも「ブキャナンズ・アイ」をサンダーにと、技をクリーンヒットさせ、ライトニングにもう一撃「アラビアン・スモーク」を食らわせる。
さらに、サンダーに狙いをつけると、

#center(){&bold(){&color(RED,GRAY){トトトーーッ}}}

#center(){&bold(){&color(BLACK,GOLD){ヒョハッハッハッ}}}

前後からのダブル・フライングボディアタックを見事に炸裂させる。

しかし、これらの攻撃でサンダーが本気になり、オーバーボディから真の姿を現す。
再び「アラビアン・スモーク」で攻撃を仕掛けるが、「ライトニング・カッター」でランプの口を切断され、ブキャナンも目の触覚をサンダーの強烈なソバットで切断されてしまう。

そして、ツープラトン「ハイボルテージ・クラッシュ」でお互いの頭を激突させられブキャナンは死亡。
アラジンはかろうじて息があったが「死時計の刻印」を受けてとどめを刺されてしまった。

&bold(){【その他】}

「世界五大厄」に間引かれた超人の中に、かつてキン肉マンに登場したアクロバット星人とシーク星人がいる。


ここが&ruby(我々の){完全無比}項目がある黄金のwikiアニヲタwikiか〜〜〜っ!
どおれ明日は大追記・修正してやるとするか〜〜〜っ!

以上になります。
よろしくお願いいたします。

19 名無しさん :2019/07/18(木) 18:56:38 HOST:KD182251253017.au-net.ne.jp
>>16-18
作成ありがとうございました。

20 名無しさん :2019/07/19(金) 17:06:29 HOST:sannin29112.nirai.ne.jp
項目の代理作成をお願いします。

項目名:ソルジェント光線

関連タグ:ウルトラシリーズ,ウルトラマンダイナ,ウルトラマン,平成ウルトラマン,ソルジェント光線,スペシウム光線,ウルトラマン必殺技項目,必殺技,十字,ビーム,特撮,円谷プロ,フラッシュタイプ,苦戦多し,勝率低め




#center(){&sizex(6){&bold(){&font(#008cff){ドアッ!!}}}




&bold(){&color(lightsteelblue){ソルジェント光線}}とは、[[ウルトラマンダイナ>ウルトラマンダイナ(登場キャラクター)]] &bold(){&font(#808080){フラッ}&font(#008cff){シュタ}&font(#ff0000){イプ}}の必殺光線。


**【概要】

初代ウルトラマンの必殺光線である[[スペシウム光線]]のごとく腰を軽く落とし平手を十字に組むことで発射される。
この時、縦に立てた右手は後ろに、横に伸ばした左手を前にする。
光線の色は白色で、時折赤紫の光が螺旋のごとく入り混じっている。
光線を受けた怪獣は光輪のエフェクトの後で爆発するのが特徴で、初期は青い光輪だったが第15話以降は橙色に変化している。

ダイナの他タイプの主要技(&bold(){&color(#674598){レボリウムウェーブ}}・&bold(){&color(red){ガルネイトボンバー(シューティングバージョン)}})に比べるとやや威力は低めだが、
平成ウルトラシリーズの必殺光線にしては珍しくチャージ時のモーションがないため、即座に発射できるのが強めといえる。

話によっては不発に終わったり、弾かれてしまったり、押し切られたり、吸収されたり……と不遇な場面が目立ったものの、
常にソルジェント光線を放ち続けるスタイルはどんな勝負でも直球勝負で挑んでいく[[アスカ>アスカ・シン]]らしい技といえる。

なお、平成ウルトラマン10人の力を宿す[[ウルトラマンギンガビクトリー]]もソルジェント光線を使用可能。
『[[ウルトラマンX]]』客演時の14話ではグア・スペクターに向け使用、発射前にサムズアップするダイナのイメージが追加された。
&font(l){敵に向かって[[スーパーGUTS>特捜チーム スーパーGUTS]]の敬礼ポーズでもあるサムズアップを行うとはこれいかに}

ちなみに、「ソルジェント」とはフランス語の&bold(){「source(スウルス/泉・水源)」}を変形させた造語とされている。

21 名無しさん :2019/07/19(金) 17:07:56 HOST:sannin29112.nirai.ne.jp


**【バリエーション&派生技】

&bold(){◆&color(blue){ソルジェント光線(連射版)}}
ソルジェント光線と同じく十字の構えからビームスライサーに似た光弾を連続発射する。
威力こそ低めだが、牽制に使われるようだ。
フォーガス戦で使用、一度は爆散するが瞬時に再生してしまい、複数体でダイナに襲い掛かる羽目になる。
ミラクルタイプにならなければやばかった……。


&bold(){◆&color(gold){強化}&color(blue){ソルジェント光線}}
発射前にチャージするモーションを取るソルジェント光線の強化版。
モーションは両の拳をカラータイマーの前で合わせた後上下に伸ばすことでエネルギーの渦が中心に集約するという、[[ウルトラマンティガ]]の[[ゼペリオン光線]]と対を為すもの。
映画『[[光の星の戦士たち>ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち]]』で初使用、ティガのゼペリオン光線に合わせる形でお披露目となった。
映画『[[ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE>大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE]]』では発射前に両の拳を広げるモーションを取っている。


&bold(){◆&color(lightsteelblue){T&color(orange){D}スペシャル}}
『光の星の戦士たち』で見せた、ティガのゼペリオン光線との合体技。
2つの光線技を同時に放ちモネラ星人が変貌した超巨大植物獣 クイーンモネラを見事打ち倒した。


&bold(){&color(red){◆スペリオルストライク}}
映画『[[超ウルトラ8兄弟>大決戦!超ウルトラ8兄弟]]』にて[[ギガキマイラ]]に放った超ウルトラ8兄弟の得意光線を一斉に浴びせる合体技。
内容はティガのゼペリオン光線、ソルジェント光線、[[ガイア>ウルトラマンガイア]]の[[クァンタムストリーム]]、[[メビウス>ウルトラマンメビウス]]のメビュームシュート、
マンのスペシウム光線、[[セブン>ウルトラセブン]]の[[エメリウム光線]]、[[ジャック>帰ってきたウルトラマン(ウルトラマンジャック)]]のスペシウム光線、[[エース>ウルトラマンエース]]のメタリウム光線。
これだけでも十分豪華絢爛なのに劇中ではギガキマイラの放つ破壊光線デザスタル・バーストを止めるために使われた牽制技というのだから驚き。


&bold(){&color(red){◆ウルトラスペリオル}}
映画『超ウルトラ8兄弟』にて[[ギガキマイラ]]に放った8兄弟の得意光線を、今度は一つの光線に収縮させる合体光線。
ギガキマイラに止めを刺した。


&bold(){&color(purple){◆ダークソルジェント光線}}
厳密にはダイナの技ではなく、宇宙最強を目指すさすらいの宇宙格闘士 グレゴール人が化けたにせウルトラマンダイナの必殺光線。
発射モーションこそソルジェント光線と同じ十字ポーズだが、光線の色が紫色で黒い稲妻が入り混じっているのが特徴。
本来なら「偽物は本物に弱い」のがお約束だが、光線同士の撃ち合いではダイナを圧倒する場面を見せつけており、
宇宙最強を目指すグレゴール人の強さは伊達ではないことを裏付けている。


&bold(){&color(blue){◆ソルジェント光線(フェイク)}}
こちらもダイナではなく、人造ウルトラマン テラノイドおよびそれに[[スフィア>スフィア(ウルトラシリーズ)]]が融合した超合成獣人 ゼルガノイドが使用した技。
[[TPC>地球平和連合TPC(ネオフロンティア時代)]]のゴンドウ参謀によってアスカの光を強制的に利用し起動したテラノイドはこの技で火星に再び襲来したスフィアの編隊を迎え撃った。
しかし、単純な行動パターンしか取れずに多用したことでエネルギー切れに陥り機能停止した。
テラノイド時では本物のダイナのものと変わりないが、ゼルガノイドと化した際にはエフェクトが赤紫になっている。


&bold(){&color(cyan){◆スペシウム光線}}
言わずと知れた初代ウルトラマンの必殺技。
ギャビッシュと[[ゴルザⅡ>ゴルザ]]を倒す際、なぜかダイナがこの技を使ったが、色は青白くSEもソルジェント光線のまま。

放映からしばらくはダイナ本来の必殺光線「ソルジェント光線」の別バージョンとして扱われていたが、『ウルころ』辺りからこれはスペシウム光線と見なされるようになった。

22 名無しさん :2019/07/19(金) 17:08:30 HOST:sannin29112.nirai.ne.jp

**【主な使用相手】

&bold(){●[[ネオダランビア>ダランビア]]}
記念すべき初使用相手。
フラッシュサイクラーで亜空間バリアを粉々にした後発射、見事にトドメを決めた。
[[最終章三部作>]]の前編冒頭で、火星に出現した亜種のネオダランビアⅡにも使用。
亜空間バリアで一度は防がれるものの、&font(l){ゴリ押し}二度目の発射で粉砕した。


&bold(){●グロッシーナ}
ソルジェント光線を受け、喉に大きな風穴を開け倒れる……
かと思いきや、腹部からグロッシーナに寄生していた宇宙寄生獣 サイクロメトラが飛び出しダイナに襲い掛かる。
食らいつかれる直前でダイナはフラッシュ光弾を放ちグロッシーナを消滅させた。危ねぇ!


&bold(){●[[姑穫鳥>産女/姑穫鳥/憂婦女鳥]]}
ダイナ本編に登場する姑穫鳥はプラズマ生物のため光線が通じず、ソルジェント光線すらも吸収してしまう。
アオキ・タクマの霊に励まされたダイナはミラクルタイプにチェンジし、レボリウムウェーブで撃破した。


&bold(){●ソドム}
&bold(){&color(red){「超高熱怪獣」}}を名乗るだけあって、ただでさえ体温が&bold(){&color(red){2500度}}もあるこの怪獣にもソルジェント光線を使用……しかけたら、くしゃみをしたため発射を中断。
ソドムは地底の変成岩を食べるのに夢中になってニューギニアの火山からTPC本部基地を支える地下シャフトに突っ込んでおり、
スーパーGUTSはこの超高温を下げようと冷却作戦を行っていたが、それが逆効果となり風邪をひくことになってしまった。

結局、この特性を知ったナカジマの頼みを受け、ミラクルタイプとなったダイナのウルトラサイキックによりソドムは人のいない火山へと送り返されている。


&bold(){●[[ガイガレード>運命の光の中で(ウルトラマンダイナ)]]}
[[鉤爪]]や腹部からの隕石攻撃でダイナを追い詰めるが、隕石攻撃発射の隙を突かれて腹部にソルジェント光線を打ち込まれて爆死した。
さすがに[[ベムスター]]のようにはいかなかったか……。

後にスフィアが用心棒としてガイガレードと融合した超合成獣 ネオガイガレードにも使用するが、亜空間バリアーで阻まれた。


&bold(){●[[ガラオン>ミジー星人]]}
第一ラウンドである[[第13話>怪獣工場(ウルトラマンダイナ)]]ではミラクルタイプの[[ウルトラマジック>分身(属性)]]殺法とハンドシュターによって撤退を余儀なくされたが、
第二ラウンドでは踏みつけ攻撃と&font(l){回ればなんとかなる}連続光線でダイナを圧倒するがエネルギー切れで立ち往生となり、ソルジェント光線を受け&font(l){謎の顔エフェクトと共に}破壊された。
&bold(){&color(red){マンマミーア!}}

23 名無しさん :2019/07/19(金) 17:09:04 HOST:sannin29112.nirai.ne.jp


&bold(){●サタンラブモス}
土星の衛星ソルビーノの遺跡の「歌」を聞き暴走したラブモスは旧GUTSおよびスーパーGUTSのマシンを取り込んでおり、
これらの武器を一斉掃射した際はソルジェント光線も相殺するほどだった。


&bold(){●メノーファ}
生みの親であるナルチス星人が「どんな攻撃も傷つきはしない」と豪語する生物兵器だけあってか、
スライム状の肉体はあらゆる攻撃を弾き返し、ソルジェント光線をも吸収しそのまま光弾として打ち返すほどだった。
最終的にハスミ記者が突き刺したパイプを攻撃され消滅したが、恐るべしは地球人のマイナスエネルギーといったところか。


&bold(){●[[ジオモス]]/ネオジオモス}
体内にネオマキシマエンジンを取り込んだだけあって、
ミラクルタイプのレボリウムウェーブから抜け出すだけでなくソルジェント光線をも弾き返すほどの亜空間バリアーを見せつける。

反撃時に放った破壊電磁波を相殺するためダイナは二発目の光線を放つが、カラータイマーも点滅状態だったのかかなり弱体化していたため呆気なく押し返されてしまった。

再戦ともいえるネオジオモス戦では[[新旧>特捜チーム GUTS]][[GUTS>特捜チーム スーパーGUTS]]による援護攻撃を受け、ソルジェント光線で胸の亜空間バリア発生器官を破壊した。



&bold(){●[[ブンダー>怪獣戯曲(ウルトラマンダイナ)]]}
舞台照明と歪曲が彩る独特の戦場で早速使用するが呆気なく弾かれる。
最終的に空間歪曲を誤ったことで自滅するが、実相寺演出全開な描写に視聴者も何が起こったのかわからなくなるだろう。


&bold(){●ゴッドジャギラ}
ストロングタイプでパワフルに戦うが、蔦で拘束されてフルボッコ状態に。
[[ガッツイーグル]]・αスペリオルの援護で窮地を脱し、体内に取り込まれた神保紀子を救い出した後
バリアを張り破壊光弾を防ぎながらフラッシュタイプにチェンジしソルジェント光線で消滅させた。


&bold(){●[[ダイオリウス(成虫)>ダイオリウス]]}
自身の繁殖のため宇宙移民の少年少女たちが乗るガゼル号に取りついた宇宙大昆虫。
スーパーGUTSの奮戦で幼虫を全滅された後怒りの牙をダイナに突き立てるが、顔面を殴打されて牙が緩んだ隙を突かれドロップキックからのソルジェント光線で消滅した。

戦いの後、ダイナを包み込むかのように映し出される青い地球のカットが秀逸。

24 名無しさん :2019/07/19(金) 17:09:50 HOST:sannin29112.nirai.ne.jp


&bold(){●レギュラン円盤群&彗星爆弾}
ダイナ屈指のギャグ回である第42話にて。
自称&bold(){&color(red,silver){「宇宙一の嫌われ者」}}レギュラン星人 ヅヴォーカァ将軍が実行した「石ぶつけ作戦」の要も&font(l){リンチ状態から変身した}ダイナによって阻まれる。
ソルジェント光線を受け、&bold(){&color(red,silver){「おのれぇ!! ウルトラマンダイナぁぁぁぁぁ!!」}}と&font(l){お約束の}断末魔と共に自慢の艦隊を薙ぎ払われながらヅヴォーカァの野望は木っ端微塵に吹き飛んだ。

まあ夢オチだったけどね!


&bold(){●[[ゴルザⅡ>ゴルザ]]}
霧門岳地下から現れた超古代怪獣の亜種と思われる存在。
圧倒的なパワーでダイナを追い詰め、ビームスライサーはおろかソルジェント光線を吸収し熱線を強化させダイナを追い詰める。
しかし、ヒビキのアドバイスを思い出し心を落ち着かせたダイナはウルトラ霞切りを繰り出し光線吸収能力を無効化。
すぐさまスペシウム光線を放ちゴルザⅡを仕留めるのだった。


&bold(){●デビルファビラス}
強制的に80億もの同胞を地球移住を進めるファビラス星人はムザン星人の魔石を使い変身。
頑強なプロテクターはソルジェント光線を跳ね除けるが、ムーキットことハネジローにより弱点を知らされ、
ミラクルタイプとなったダイナの攻撃でプロテクターを取り除かれた。


&bold(){●ゼルガノイド}
ゴンドウ参謀の光を受け満身創痍の状態から復活したダイナはストロングタイプになり、
怒りの鉄拳を浴びせフラッシュタイプに戻りソルジェント光線を発射。
一発目を受けすぐさま再生されるものの、至近距離からの二発目でカラータイマーを撃ち抜かれ粉々に粉砕された。


&bold(){●グランスフィア}
全宇宙を呑み込み、人類の宇宙進出を阻むスフィアの本体は問答と共に電撃光線とスフィアを駆使してダイナを翻弄、一度目のソルジェント光線を吸収するが、
クラーコフNF-3000のネオマキシマ砲を受けバリアが破られる。
&bold(){&font(#008cff){「俺は俺だ!! ウルトラマンダイナだ!! 届けぇぇぇぇぇぇ!!」}}とダイナは渾身のソルジェント光線を放ちグランスフィアを破壊した。
しかし、大爆発の余波を受け発生した時空の歪みに飲み込まれ、ダイナ=アスカは遥かな時空へと旅立っていった……。


&bold(){●ワンゼット}
デハドー星人の侵略兵器に格闘攻撃をことごとく避けられたダイナはソルジェント光線を放つが、
三本の角に吸収され、威力を増幅された反射攻撃で一気に吹き飛ばされてしまった。
ミジー星人のぽちガラオンがいなければ詰んでいた。

25 名無しさん :2019/07/19(金) 17:10:27 HOST:sannin29112.nirai.ne.jp


**【映画・派生作品にて】

&bold(){●ゲランダ}
映画『光の星の戦士たち』冒頭、月面でダイナと交戦。
火球をかわしながらダイナはソルジェント光線を炸裂させるが、炎の中からゲランダが突撃。
カラータイマ―が点滅する中、反撃しようとするダイナの上空で電脳戦艦 プロメテウスのネオマキシマがゲランダを消滅させた。
だがそれは、モネラ星人の計画の始まりでしかなかった。


&bold(){●プロメテウス}
アスカが過去に戦った怪獣との悪夢でダイナと交戦。
プロメテウスがネオマキシマ砲を発射するのに対し、ダイナはソルジェント光線で相殺せんとするが勝負に押し負けて消滅する……という所でアスカが目覚める。

後に、モネラ星人がプロメテウスを乗っ取り変形させた[[電脳魔神 デスフェイサー>デスフェイサー]]戦でもダイナは使用しかけるが、
発射ポーズを取った途端にあの悪夢が頭をよぎり……。


&bold(){●[[キングシルバゴン>シルバゴン]]}
[[キングゴルドラス>ゴルドラス]]と共にティガを苦しめるがダイナとガイアの参戦により形勢逆転。
ダイナはキングゴルドラスをガイアに任せ、二度も投げ飛ばした後ソルジェント光線でキングシルバゴンにとどめを刺した。


&bold(){●[[ベリュドラ>百体怪獣 ベリュドラ]]}}
一度目の発射はまったく効かずにベリュドラの巨大な右腕に掴まれ電撃攻撃を受けるが、
レイがギガバトルナイザーに干渉したことで百体の怪獣が制御しきれずに暴走。
スペースペンドラゴン号のペダニウムランチャー、[[レオ>ウルトラマンレオ]]&[[アストラ]]のウルトラダブルフラッシャー、[[メビウス>ウルトラマンメビウス]]のメビュームダイナマイト、[[ウルトラマン]]の[[八つ裂き光輪>八つ裂き光輪(ウルトラスラッシュ)]]、[[EXゴモラ>ゴモラ]]の超振動波と合わせる形で二度目のソルジェント光線を発射。
[[ゼロ>ウルトラマンゼロ]]に勝機の道を作った。


&bold(){●[[アーストロン>凶暴怪獣 アーストロン]]}
アナザースペースを訪れたダイナはこの怪獣と交戦。
威勢よく発射した火球を片手でかき消しては全て払い落し、逃げようとするところで尻尾を掴んで空中に投げ飛ばした後ソルジェント光線で撃破した。


&bold(){●[[ハイパーゼットン>宇宙恐竜 ハイパーゼットン]]}
ギガント状態では右腕の関節部分をソルジェント光線で焼き切ったものの、
イマーゴ状態では[[コスモス]]のムーンライトスマッシュと[[ゼロ]]の[[ワイドゼロショット>ワイドショット]]による同時攻撃をハイパーゼットンアブゾーブによって吸収され、
暗黒火球の威力を増幅され倍返しにされる事態に陥った。


&bold(){&font(#008cff){追記・修正は一度防がれても何度も撃ち続ける勢いでお願いします。}}

26 名無しさん :2019/07/19(金) 18:58:16 HOST:i121-112-14-220.s41.a009.ap.plala.or.jp
項目の代理作成をお願いします

項目名:X・ドレーク
関連タグ:ONE PIECE,ONE PIECE登場人物項目,X・ドレーク,11人の超新星,最悪の世代,海賊,
百獣海賊団,赤旗,悪魔の実,能力者,リュウリュウの実,アロサウルス,海軍,ドレイクではない.
純粋,犯罪者,船長,動物系,北の海,億越え,古代種,竹本英史



「暴れたきゃあ"新世界"へ!」



「X(ディエス)・ドレーク」とは、「ONE PIECE」の登場人物である。



【プロフィール】


所属:ドレーク海賊団
異名:赤旗
年齢:33歳
身長:233㎝
懸賞金:2億2200万ベリー
悪魔の実:リュウリュウの実モデル"アロサウルス"
出身地:北の海
誕生日:10月24日
血液型:X型
趣味:爬虫類マニア、天体物理学
好きな食べ物:チキンライス
嫌いな食べ物:卵
CV:竹本英史


【概要】

主人公ルフィと同期であるルーキー海賊「11人の超新星」の1人で、ドレーク海賊団の船長を務める男。
顎の十字傷と目元の黒いマスクに胸の「X」字のペイント(刺青?)が特徴。

元海軍本部少将という異色の経歴を持つ海賊で、パシフィスタ等、海軍の裏事情についても詳しい。
また、北の海出身ということもあり、「ジェルマ66」の事も知っており、始めてレイドスーツを見た時には驚いていた。

基本的に冷静沈着なのだが、割と純情な所があり、女の裸を見ると気絶してしまう。


【戦闘能力】


動物系悪魔の実、リュウリュウの実モデル"アロサウルス"の能力者。
古代種という特殊な分類に属しており、巨大な肉食恐竜に変身する。
その牙は鉄をも噛み砕き、尻尾の一撃も強力な武器となる。

また、普段からサーベルとメイスを腰に携えており、人間時でも高い戦闘能力を誇る。
2年後には覇気を会得し、自然系能力者をも撃破している。

27 名無しさん :2019/07/19(金) 18:58:57 HOST:i121-112-14-220.s41.a009.ap.plala.or.jp

【来歴】


・過去

彼の父はX・バレルズという、元海軍の海賊であった。
幼少期はそんな父に憧れていたが、海賊へと変貌した父は息子に暴力を振るうようになるが、
それでもドレークは父を慕い続けていた。

19歳の時、父は入手したオペオペの実という悪魔の実を巡るドンキホーテ海賊団との争いで死亡。
たまたま現場から離れていたドレークは海軍に保護され、彼もまた海兵となる。(この際、彼が保護された事で、後に同期となるトラファルガー・ローの命を間接的に救っている)

だが、血は争えないのか、少将にまで出世した彼もまた、海賊への道を歩むこととなる。


・偉大なる航路編

シャボンディ諸島にて、ルフィが天竜人を殴ったことで発生した海軍襲来に巻き込まれるも、
以前から知っていたパシフィスタの性能を調べるべく戦闘開始。

だが、ついうっかり黄猿ことボルサリーノと遭遇してしまい、他のルーキー共々倒されてしまう。
この時ボルサリーノからは名指しで呼ばれており、海兵時代に面識があった模様。

その後何とか逃げ出したらしく、マリンフォード頂上戦争を見届け、「海軍もまた、変わらざるを得ない…」と意味深な言葉を残した。

そして新世界に入り、四皇「カイドウ」の縄張りを襲撃し…


・新世界編

前述の襲撃は力試しだったようで、百獣海賊団の傘下となっていた。
扉絵集中連載ではとある事情から反乱軍を指揮していたカリブーを撃破、捕縛した。

その後父の仇であるドフラミンゴの敗北を知るが、彼に対して恨みはないらしい。

そして、ワノ国編にて本格的に登場、百獣海賊団の幹部「真打ち」の中でも実力者たる「飛び6胞」に属している。
任務では同じルーキーのバジル・ホーキンスや恐竜繋がりかページワンとよく行動を共にしている。


【余談】

・名前の由来は、イギリスの海賊であり海軍でもあった「フランシス・ドレーク」から。
相棒であるホーキンスのモデルである「ジョン・ホーキンス」とは戦友だったらしい。


・アニメオリジナルキャラクターに海軍本部少佐ドレイクというよく似た名のキャラクターがいるが、
特に関係はない。(中の人は同じ)


・「元海軍の海賊」のキャラクターには他に、ガスパーデという映画オリジナルキャラクターが存在する。


追記修正は海軍から海賊になってからお願いします。

28 名無しさん :2019/07/20(土) 17:32:11 HOST:KD182251253018.au-net.ne.jp
項目の作成をお願いします。

項目名:チーム・コースマス
タグ:メテオマン,スプートニックマン,チーム・コースマス,キン肉マンⅡ世,キン肉マン,究極の超人タッグ編,タッグ,ソビエト,ソ連,隕石,人工衛星,クレムリン,ロケット,スペースデブリ,超人,正義超人


#center(){&bold(){&sizex(4){&color(gray){本物のクマでもないものにカワイイと言ったり憐れみを持ったりしたりするこの幼稚さ…}}}}

#center(){&bold(){&sizex(4){&color(RED,BROWN){これぞまさしく西側享楽文化に毒された民たちの末期的症状!}}}}


[[キン肉マンⅡ世]]の「究極の超人タッグ編」に登場した、メテオマンとスプートニックマンによる超人タッグ・チーム。
「コースマス」とは、ロシア語で「宇宙」の事。
「銀河系タッグチャンピオン」のタイトルを持つが、かつて[[カレクック&スカイマン>カレクック/スカイマン]]や[[四次元>ブラックホール(キン肉マン)]][[殺法コンビ>ペンタゴン(キン肉マン)]]が持っていたものと同じものかは不明。

スピードタイプのメテオマンと、パワータイプのスプートニックマンという[[2000万>モンゴルマン]][[パワーズ>バッファローマン]]のようなバランスの取れたチーム。
技の仕様上、屋外での戦いで最大限に真価を発揮するがそれ以外の技も強力。
「究極の超人タッグ」Bブロック一回戦・第二試合で[[ヘルズ・>ウォーズマン]][[ベアーズ>マンモスマン]]と戦う。

共に、クレムリンに拾われ鍛えられた超人でお互いを「同志」と呼ぶ。
祖国ソビエトへの強い愛国心を持ち、それは最早心酔か陶酔のレベルまで達している。
反対に、ヨーロッパなどの西側諸国を「西側」と呼んで徹底的に敵視している。
西側諸国の享楽主義を殲滅する事を使命に、イチャモンのような理由で勝手に怒りを燃やしている。

西側諸国への憎しみが強すぎるため、ガラの悪い態度が目立つが試合前にヘルズ・ベアーズが行ったダンス・パフォーマンスに誘われるがままに参加してしまうなど、根は意外とノリがよくお人好しである。

読み切り作品「ウォーズマン・ビギンズ」によると二人共ロボ超人らしいが、学研の図鑑「超人」では、ロボ超人には分類されていない。
また、図鑑では正義超人とされているが、作中でスプートニックマンが「正義超人になってしまったのかもしれないが…」と言っているので、おそらく彼等としては残虐超人として戦っているのだと思われる。

29 名無しさん :2019/07/20(土) 17:34:20 HOST:KD106129200010.au-net.ne.jp
&bold(){【メンバー】}

#center(){&bold(){&sizex(4){&color(RED,BROWN){ヘルズ・ベアーズなど“ミーシャ”とは似て非なる子供じみたヌイグルミに過ぎん!}}}}
#center(){&bold(){&sizex(4){&color(RED,BROWN){まさに西側の退廃文化と享楽主義の権化そのものだ〜〜っ}}}}

●&color(RED,BROWN){メテオマン}
所属:正義超人
身長:196㎝
体重:160㎏
出身地:ソビエト連邦
超人強度:220万パワー
個人タイトル歴:太陽系バーリトゥードチャンピオン

卵の殻を半分に割ったようなヘルメットを被った隕石の超人。生真面目な性格。口癖は「ヌラヌラ〜」
左右非対称のデザインで、右半身はひび割れた岩のような、左半身は卵の殻のようなプロテクターをつけた人間のような姿をしている。
チーム・コースマスはお互いを「同志」と呼びあっていて、特にどちらがチームリーダーというわけではないようだが、メテオマンは率先して攻撃を仕掛ける場面が多い。

&bold(){・メテオ・プーシカ}
隕石に変身し、相手に向かって突っ込んでいく技。
メテオマンの最も得意とする技で、ツープラトンにも組み込まれている。
「プーシカ」とは、ロシア語で「大砲」の事。

#center(){&bold(){&sizex(4){&color(gray){観衆のバカどもめ“ミーシャ”の方がよっぽど可愛いのに…}}}}
#center(){&bold(){&sizex(4){&color(gray){あの時はまるっきり無視しやがってーーっ}}}}

●&color(gray){スプートニックマン}
所属:正義超人
身長:232㎝
体重:181㎏
出身地:ソビエト連邦
超人強度:460万パワー
個人タイトル歴:宇宙超人サンボ選手権(100㎏超級/アブソルート級2階級制覇)、エステンブルグ・超人ミックスドマーシャルアーツチャンピオン

大柄な体格の、人工衛星の超人。口癖は「ピキピキー」
見た目通りのパワー自慢だが、どちらかというと主にメテオマンのサポートに回る場面が多く、個人技は実際のレスリングに存在するものしか使用していない。
西側諸国が、宇宙飛行士のガガーリンの言葉を正しく伝えなかった事に大きな怒りを感じている。
同じソビエト連邦出身の超人への仲間意識が強い。

&bold(){【ツープラトン攻撃】}

&bold(){・ガラークチカ・タックル}
アメフトのような姿勢から、二人で同時に仕掛ける強烈なタックル。
「ガラークチカ」とは、ロシア語で「銀河」の事。

&bold(){・&ruby(ロシアン・シックル){ロシアの鎌}}
スプートニックマンが相手を組体操のように水平に持ち上げ、メテオマンが相手の頭に倒立した姿勢から顔面に両膝蹴りを叩き込む。

&bold(){シベリアの&ruby(プーリヤー){大嵐}}
空中でスプートニックマンが相手を逆さ押さえ込みの状態で捕らえ、下半身にメテオマンが「メテオ・プーシカ」でアタックして最後は変身を解き両足をクラッチした状態でマットに叩きつける。

&bold(){・&ruby(ブレイブヤード・オービット){墓場軌道の衛星}}
メテオマンが変身したロケット発射台からロケットに変形したスプートニックマンが打ち上げた無人衛星が、地球の周回軌道に漂う宇宙のゴミ「スペースデブリ」を撃墜して相手に落下させる。
スプートニックマンの背中にあるパラボラアンテナから衛星に指示を出しているため、これを破壊されると使用不能になってしまう。
この衛星は他に偵察衛星の機能も持っていて、この機能を使ってスプートニックマンはものを透視して見ることができる。

30 名無しさん :2019/07/20(土) 17:39:59 HOST:KD182251253018.au-net.ne.jp
&bold(){【活躍】}

出場チームの入場セレモニーで、一番最後に入場。
間引きバトルロイヤルでは特に出番はなく、決勝トーナメント出場を決める。
Bブロック一回戦・第二試合でヘルズ・ベアーズとの対戦が決定するが、いきなりベルモンドの首を絞め右目を破くという暴挙に出る。
試合会場が発表された時には、[[地獄のカーペンターズ]]と一緒に委員長に抗議。
さらに、死皇帝がBブロックの超人たちを「ヘンテコぞろい」と言った事に他のBブロックの超人たちと怒りを爆発させた。

試合が始まると、祖国ソビエト連邦の国旗がデザインされたロングガウンを着てシリアスに入場する。
対するヘルズ・ベアーズはメルヘンチックな馬車に乗って入場。
電力を無駄に消費している事や、女性ファンに囲まれて入場が長引いた事にイライラをつのらせ、ゴング前に仕掛けようと襲いかかるが、何故かヘルズ・ベアーズのダンス・パフォーマンスに参加して最後まで一緒に踊ってしまった。&bold(){万太郎「な…何をしておるのだこのアホどもは…」}

ヘルズ・ベアーズと一緒に照れながら女性ファンから声援を受けていたが

#center(){&bold(){&color(gray){ハッ!?い…いけない!}}}

#center(){&bold(){&color(gray){われらはこいつらをぶち殺さなければならないんだ}}}

正気に帰ると「ガラクーチカ・タックル」でヘルズ・ベアーズを場外に吹っ飛ばし、ゴング前に先制攻撃を決めここでようやくゴングが鳴り、試合開始。

ヘルズ・ベアーズの姿からモスクワオリンピックのマスコット「小熊のミーシャ」を連想し、西側諸国がボイコットした恨みを張らそうと考え、先にリングに上がってきたベルモンドを捕らえるとツープラトン「ロシアの鎌」を食らわせ、さらにメテオマンの「メテオ・プーシカ」で追撃する。

ここで、メテオマンがロケット発射台に変形し、同じくロケットに変形したスプートニックマンを打ち上げるという行動に出るが、花火のように光っただけで特に何も起こらず試合は再開。

すると、この打ち上げ花火に喜んだヘルズ・ベアーズが突如として動きだし、ベルモンドがメテオマンを両足蹴りで場外に吹っ飛ばし、マイケルが裏投げでスプートニックマンを投げ飛ばす。
場外のメテオマンにベルモンドがコーナーから追撃を狙うがメテオマンはこれをキャッチ。
パワーボムの体勢に持ち込むが、ベルモンドは両足でメテオマンの首を締め上げ、ヘッドシザースのように投げ飛ばしギロチンドロップで追撃する。

31 名無しさん :2019/07/20(土) 17:41:26 HOST:KD106129200010.au-net.ne.jp
スプートニックマンにも再びマイケルが近づくが、これを強烈なキックで打ち上げリバースフルネルソンに捕らえて場外めがけ投げ飛ばす。
マイケルと入れ替わったベルモンドがローリングソバットを放つが、これを受け止め逆に背中合わせに押さえ込むと立ち上がったメテオマンも続きツープラトン「シベリアの大嵐」を決める。

倒れたベルモンドを立たせると、メテオマンがミドルキックの連打で追い討ちし、とどめに渾身のストレートを叩き込もうとしたその時、ベルモンドもストレートを出し拳同士がぶつかる。
すると、メテオマンの拳に穴が開き出血。
スプートニックマンがベルモンドの手を調べようとするが、今度は肩に乗っかりエルボーパットの連打を落としスプートニックマンも流血してしまう。

メテオマンが助けに入り、仕切り直しになると先ほど打ち上げたロケットは実は地球の周回軌道に漂う「スペースデブリ」を落下させるための無人衛星だった事を明かし、ヘルズ・ベアーズめがけてスペースデブリを落下させてハチの巣にしてしまう。

これで勝利を確信したスプートニックマンは偵察衛星の力でヘルズ・ベアーズの正体を暴きにかかる。
「どうせ正体もふざけた奴だろ」とタカをくくっていたスプートニックマンだったが、その目に飛び込んできたのはとんでもない実力派超人だった。

完全に化けの皮を剥がそうとメテオマンが突っ込むがマイケルの強烈なハイキックで阻まれる。
スプートニックマンは再びスペースデブリを降らせようとするが、ベルモンドにパラボラアンテナを破壊されてしまい必殺のツープラトン「テディー・クラッシャー」を食らってしまう。
これでメテオマンはKOされ、勝負ありと思われたがスプートニックマンは再び立ち上がり、ベルモンドの元へ向かう。

#center(){&bold(){&color(gray){わ…わたしの透視眼によるとベルモンド あ…あんたは}}}
#center(){&bold(){&color(gray){わが祖国ソ連をだ…代表する超人だよな?}}}

ベルモンドはシラを切るがスプートニックマンはさらに語りかける。

#center(){&bold(){&color(gray){あ…あんたもクレムリンに拾われ強くしてもらったんだろ?}}}

#center(){&bold(){&color(gray){西側諸国の享楽主義を殲滅するという役目はわ…忘れていないんだろ?}}}

#center(){&bold(){&color(gray){え…栄光あるソビエト連邦の未来のために闘ってきたんじゃないのか?}}}

しかし、ベルモンドの口から出た言葉は衝撃的なものであった。

#center(){&bold(){スプートニックお前にだけは言っておこう}}

#center(){&bold(){われわれの祖国は遠からず崩壊することとなる…}}

#center(){&bold(){それが歴史の必然だ!}}

#center(){&bold(){&color(gray){な…なんだと…}}}

ショックを受けるスプートニックマンをベルモンドの着ぐるみから飛び出したウォーズマンがスクリュードライバーで貫いた。

そして、語られた未来を信じられないスプートニックマンに、

#center(){&bold(){おまえのような古い考えの超人はペレストロイカ後の祖国の激しい時代の変化にはついていけぬ…}}

#center(){&bold(){…遠からず捨て犬として死ぬ運命…}}

#center(){&bold(){…オレは時計の針を早めてやったに過ぎん…}}

この言葉についにスプートニックマンも倒れ、一回戦での敗退となった。


追記・修正お願いします。


以上になります。
よろしくお願いいたします。

32 名無しさん :2019/07/20(土) 19:08:06 HOST:KD182251240005.au-net.ne.jp
項目の代理作成をお願いします。

項目名:猫丸先輩(倉知淳)

タグ:倉知淳,猫丸,猫先先輩,フリーター,猫,正体不明,先輩,探偵,名探偵,合法ショタ,喫煙者,芸達者,不思議

倉知淳のミステリー小説に登場する探偵役のキャラクター。

年齢は30過ぎ。住所不明、職業不定、本名すら不明というとぼけた男。東京弁を使うが江戸っ子なのかは定かではない。一部の後輩からは「伝説の奇人変人」とまで言われているが、当人に「自分が変わっている」という自覚は無い。

好奇心旺盛で気の向くままにバイトを転々とし、行く先々で事件に巻き込まれる。


【容姿】

誰もが猫を連想するまん丸な目に、ふっさりと垂れた前髪、小柄な体(成人女性よりも小さい)にだぶだぶの上着、そして童顔が特徴。初対面の相手はまず中学〜高校生ぐらいだと勘違いし、後輩も「(バイトに励む姿が)テンションあがって走り回ってる仔猫みたい」と評している。一人称が「僕」なのでそれにより拍車をかけている。声も若々しいらしい。
小説表紙のイラストやコミカライズ作品では作画担当を問わず高確率で猫口になっており、時には猫耳と尻尾が生えることも。30代のおっさんなのに…。


【性格】

上記の通り好奇心旺盛で気まま。退屈を嫌い、気まぐれに神出鬼没するその姿は猫そのもの。喜怒哀楽も割りと激しい。
直接の後輩に対しては先輩風を吹かせ、おちょくることもあるが、初対面の相手(特に同年代)、接客中、目上の人間に対しては例え犯人であっても敬語を使う礼儀正しい一面も。また、子供にはとても優しく、泣いている子供は放っておけない。

非常に高い推理能力の持ち主で、だいたいの事件は「最初から全てわかっていた」かのような素振りで解決する。時には現場にすらいかず、他人から聞いた情報だけで推理し、事件を解決に導いたことも。ただし、不透明な部分が多く、すっきりしない答えは「気に入らない」らしい。

天文学的な確率や神の意思を信じないと語る一方、化石や未確認生物にロマンを感じて目を輝かせる。
もちろん猫好きである。

33 名無しさん :2019/07/20(土) 19:10:17 HOST:KD106132123141.au-net.ne.jp
 

【その他能力】

探偵キャラの例に漏れず、非常に博識・博学。ただし当人はそれらの知識はほとんどが一般常識の範疇だと思っている。(だが何故か使い捨てカメラの使い方は知らなかった)
好奇心旺盛な性格から様々な分野に手を出しており、多趣味かつ多芸。演劇の舞台で殺人事件が起きた時は、客がパニックにならないよう絶妙なアドリブでストーリーを改変し、最後まで悟られず穏便に済むよう仕向けてしまった程。

喫煙者だが下戸であり酒は飲めない。あと絵が下手で数学に弱い。

身体能力は高く身軽であり、干物を持ったままそれを追いかけて全力疾走する猫より早く走れる。

多くの人が彼を最初は「不思議」「胡散臭い」「頼りない」「子供」と感じるが、上記のハイスペックぶりを見せつけらて評価を改めることになった。


【バイト一覧(一部)】

・ペットフード会社のイベントのスタッフ
・遊覧船(小舟)の船頭
・ビアホールの店員
・ショーウィンドウの装飾係
・ホテルのルームサービス
・演劇の士官役(最後に出てくるちょい役)
・窓掃除
・アカマダラタガマモドキ捜索隊
・松茸狩りの道案内
・薬品臨床実験及び採血(される側)
・葬儀屋
・商店街の夜店のひよこ売り
・宇宙科学研究所の職員
…等々。




猫丸先輩に詳しい方は追記・修正をお願いします。

34 名無しさん :2019/07/20(土) 19:37:03 HOST:KD182251127137.au-net.ne.jp
項目の代理作成をお願いします。

項目名 ノブナガ四五〇事件
タグ 名探偵コナン,名探偵コナンエピソード項目,ノブナガ四五〇事件,アニメオリジナル,オリジナルエピソード,円谷光彦,織田信長,ご当地ヒーロー,ローカルヒーロー,ヒーローショー,岐阜県,岐阜市,ノブナ・ガイザー,岐阜城,長良川,折り紙,博物館,強盗,鵜飼,十八楼,旅館,観光,旅行,


#center(){
&color(green){&b(){こんな時こそのヒーローです!}}
}
 
『ノブナガ四五〇事件』とは、『[[名探偵コナン]]』において江戸川コナンが解決した事件の名称である。
原作がないアニメオリジナルエピソードで、第871話として2017年9月2日に放送された。
岐阜市信長公450プロジェクトとタイアップした特別編。
今回は旅情ミステリーのように、信長公ギャラリーや岐阜市歴史博物館など、実在する観光地が多く登場している。
本作の放送の少し前には、高山みなみと諏訪道彦によるスペシャルトークショーも開催された。
 
 
&color(red){&b(){※以下ネタバレが含まれますので、未視聴の方はご注意ください。}}
 
 
【ストーリー】
[[織田信長>織田信長(戦国武将)]]岐阜入城450年記念イベントを見るため、コナン達と阿笠は岐阜市を訪れる。
岐阜市内を観光した後は、阿笠の知人の鵜匠・鳥羽山巌と知り合い、長良川で鵜飼の様子を見学した。
次に光彦の提案で、ご当地ヒーロー&b(){「折紙戦隊ノブナ・ガイザー」}のショーを見学。ご当地ヒーローマニアの光彦はショーの後のノブナ・ガイザーとの交流に歓喜していた。
 
旅館「十八楼」に戻ろうとした時、光彦はノブナ・ガイザーのサインを貰い忘れていた事に気づき、1人で会場へと戻っていく。
だがなかなか帰って来ず、心配したコナン達が会場まで行くと、控室テントの中で光彦のリュックが落ちていた。
 
光彦が何かの事件に巻き込まれたと考えたコナン達はすぐに警察に連絡。
岐阜県警の松代為吉刑事が捜索を開始するが、光彦の行方が分からないまま朝を迎えた。
そんな時、岐阜市歴史博物館で信長にまつわる展示物が奪われる強盗事件が発生。防犯カメラには犯行に及んでいるノブナ・ガイザーの姿が映っていた。
この後、乗り捨てられたノブナ・ガイザーのワゴン車が見つかり、車内には光彦の信長バッジが落ちていた。
警察はノブナ・ガイザー役の俳優達5人を強盗容疑で指名手配。光彦はノブナ・ガイザーに人質に取られていると考えられたが……
 
 
【事件関係者】
 
・鳥羽山巌(とばやま いわお)
CV:岐部公好
鵜匠。55歳。
阿笠の昔からの知り合いで、信長岐阜入城450年で沸く岐阜市にコナン達を招待してくれた。
十八楼でコナン達と会った後は、長良川で行われる鵜飼をコナン達に見せていた。
光彦が行方不明になると、知人に協力を求めるなどして捜索に協力していた。
 
・赤星健吾(あかほし けんご)
CV:古川慎
ノブナ・ガイザーレッド役の俳優。28歳。
短く刈った髪が特徴のイケメン。
 
・青戸鉄平(あおと てっぺい)
CV:桐井大介
ノブナ・ガイザーブルー役の俳優。26歳。
垂れ目でクールな印象の男性。
 
・緑山浩二(みどりやま こうじ)
CV:三輪隆博
ノブナ・ガイザーグリーン役の俳優。23歳。
茶髪で明るい印象の青年。
 
・黒谷卓郎(くろたに たくろう)
CV:永田昌康
ノブナ・ガイザーブラック役の俳優。30歳。
角刈りで男らしい顔つきの男性。メンバーでは最年長。
 
・百地くるみ
CV:原奈津子
ノブナ・ガイザーピンク役の女優。22歳。
メンバーの紅一点で茶髪の美人。
 
・大藪公房(おおやぶ きみふさ)
CV:乃村健次
イベント主催者。45歳。
イベントを終えた赤星達に、明日の打ち合わせをするから事務所へ集合してほしいと言う。
ノブナ・ガイザーの車が発見された現場に駆けつけ、ノブナ・ガイザーが強盗事件を起こしたと知ると、「何がヒーローだ、とんだ迷惑だな」等と吐き捨てていた。

35 名無しさん :2019/07/20(土) 19:42:12 HOST:KD182251127137.au-net.ne.jp

【レギュラー陣】
 
・[[江戸川コナン]]
ご存知主人公。
光彦がノブナ・ガイザーのサインを貰い忘れ騒いでいると&b(){「そんな簡単に諦めていいのか?」}と言い、1人で会場に向かわせる。
事件が起きると、光彦を1人で行かせた事に責任を感じ、事件の真相を暴いて光彦を救い出す事を決意する。
 
・[[灰原哀]]
ご存知哀ちゃん。
ノブナ・ガイザーに会えてはしゃぐ光彦を、親のような目線で見守っていた。
コナンと同様に、光彦を1人で行かせた事に責任を感じていた。
 
・[[阿笠博士]]
ご存知天才発明家。
鳥羽山の招待を受け、コナン達を連れて岐阜市を訪れる。
 
・[[吉田歩美]]
ご存知純真小学生。
歴女や戦国女子がどういうものかは分かっていないが、今回のイベントはそれなりに楽しめた模様。
ノブナ・ガイザーが強盗をしたと知ると「許せない!」と怒りを露にしていた。
 
・[[小嶋元太]]
ご存知探偵団団長。
飛騨牛ステーキ等色々な物を食べながら岐阜観光を満喫していた。
 
・[[円谷光彦]]
ご存知天才小学生で今回のメイン。
今回でご当地ヒーローマニアである事が発覚。ヒーロー達の情報を収集し、アルバムまで作っている。
ヒーローショーの後でアルバムにノブナ・ガイザーのサインを貰い忘れた事に気づき、急いで会場へと戻る。
だがそこで何かを目撃し、犯人に拉致されてしまう。
 
 
【その他の人物】
 
・松代為吉(まつしろ ためきち)
CV:堀本等
岐阜県警捜査一課刑事。38歳。
『愛と幽霊と地球遺産』で登場していた刑事。しかし前回と違い言葉が訛っている。
阿笠の事は、小五郎に勝るとも劣らない推理力で難事件を解決している人物として認識している。
阿笠の通報で駆けつけ光彦の捜索を開始、直後に起きた歴史博物館強盗事件も担当する。
 
 
【用語】
 
・折紙戦隊 ノブナ・ガイザー
今岐阜市で大人気のご当地ヒーロー。モチーフは織田信長。
和風な戦隊ヒーローで、レッド・ブルー・グリーン・ブラック・ピンクがいる。
肩車から繰り出す&b(){「ガイザー三段倒し」}が必殺技。
毎回ショーの後にファンと一緒にゴミ拾いを行っており、手伝ってくれたファンに美濃和紙で折った折り紙をプレゼントしている。
 
・長良川温泉 十八楼
岐阜を代表する老舗旅館。
実在する旅館であり、本エピソードの放送日には十八楼のホームページで『名探偵コナン』の番宣がされていた。

36 名無しさん :2019/07/20(土) 19:42:48 HOST:KD182251127137.au-net.ne.jp
【&font(red,b){以下、事件の真相。さらなるネタバレにご注意ください}】
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
#center(){
&color(blue){仕方なかったんだ…}
 
&color(blue){会社が傾いて、}
&color(blue){借金した金融会社の連中に脅されて…}
}
 
 
・大藪公房
今回の事件の犯人。
多額の借金により会社が倒産しかかっており、借金をしていた金融会社の社員達に脅され、今回の強盗事件を起こした。
歴史博物館の防犯カメラに映っていたノブナ・ガイザーは偽物で、中には彼を脅した金融会社の社員達が入っていた。
 
ショーが終わった後に赤星達を拉致し、そこに運悪くやってきた光彦も拘束。
その翌日に、他の犯人4人とノブナ・ガイザーの衣裳を着て(大藪はレッドの衣裳を着ていた)歴史博物館に侵入し、織田信長に関する展示物を盗み出す。
それらの品物をブラックマーケットで売り、全ての罪を赤星達に着せようとしていた。
 
強盗に入った後は他の犯人達と別れるが、会社で仲間と連絡を取り合っていた時にコナン達が登場。
最初はシラをきるが、彼が真犯人である証拠はちゃんと残されていた。
実は犯行時に指輪をはめていたせいで警備員を殴った時に手袋が破れてしまい、それによって被害者に傷をつけてしまっていたのである。
阿笠(コナン)の推理で被害者の傷と指輪が一致すると断言されると、観念して自分が真犯人だと自供した。
 
だが、盗みに入ってすぐに仲間と別れたため、本物のノブナ・ガイザーや光彦が現在どこにいるのかは知らないと主張する。
それを聞いたコナンは、急いで見つけ出さないと光彦が口封じされると考え、岐阜市内を捜索して回るが……
 
・光彦達の脱出劇
犯人達に拉致された光彦と赤星達は、天地製紙会社の倉庫に閉じ込められていた。
犯人達は発火装置を作動させた後で逃走。そのすぐ後で発火装置が作動し、倉庫に火が放たれた。
光彦達はロープで縛られていたので、赤星達は「もうダメだ…」等と弱音を吐く。
だが光彦に&b(){「諦めないでください!ノブナ・ガイザーのファンが待ってます!」}と言われた事でやる気を取り戻し、力を合わせて何としても脱出しようと決意した。
 
ロープを解いた光彦達は外に助けを求めようとするが、周囲には誰もおらず、窓も高い位置にあった。
赤星達は、ノブナ・ガイザーの必殺技「カイザー三段倒し」のように肩車をし、その上に光彦を立たせる。
そして倉庫にあった折り紙で紙飛行機を幾つも折り、それを外に飛ばして助けを求めた。
 
その頃、コナンはノブナ・ガイザーの車のタイヤに付いていたタールを手がかりに、午前中に舗装が行なわれた2箇所のうちのどちらかに光彦達がいると推理。
その2箇所を見渡すために、岐阜市を一望出来る岐阜城へと向かった。
天守まで登り岐阜市を見渡すと、2箇所のうちの片方で煙が上がっていたので、コナン達はすぐにそこへ急行した。
 
一方、紙飛行機を飛ばし続けていた光彦達だったが、助けが来る前に折り紙が尽きてしまう。
そこで光彦は「あれも使ってください!」と自分の宝物であるローカルヒーローアルバムを指差した。
その申し出に困惑する赤星達だったが、光彦が&b(){「こんな時こそのヒーローです!」}と言ったので、彼の覚悟を無駄にしないためにアルバムで紙飛行機を折っていった。
 
その後、現場付近に到着したコナン達が紙飛行機に気づき、すぐに光彦達も発見される。
ほどなくして消防車も到着し、光彦達は全員無事に救出された。
光彦は救出されると、気が緩んだのか「怖かったです〜」と腰を抜かし、それを見たコナン達はつい笑みを浮かべていた。
 
 
【その後】
光彦が救出された後、残りの犯人4人も逮捕され、信長の宝も戻ってくる。
そしてノブナ・ガイザーの汚名も返上され、再び開催されたヒーローショーには沢山のファンが集まっていた。
ショーの合間に光彦がステージに立ち、ノブナ・ガイザーから「君こそ俺達のヒーローだ!」と表彰される。
それを見ていた歩美と元太は「少年探偵団の誇りね!」と光彦を称え、阿笠は「探偵団ヒーローにコスプレしてみたらどうじゃ?」と勧める。
それを聞いたコナン達は「いち抜けた」「オレも」「私も」と冷ややかな反応をするが、ノブナ・ガイザープラスワンとしてノブナ・ガイザーに混ざっていた光彦はとても嬉しそうであった。
 
 
 
 
追記・修正は、本物のノブナ・ガイザーにお願いします。

37 名無しさん :2019/07/21(日) 17:15:22 HOST:KD182251127137.au-net.ne.jp
>>34-36

作成ありがとうございました。

38 名無しさん :2019/07/21(日) 20:12:52 HOST:KD182251253048.au-net.ne.jp
>>28-31
作成ありがとうございました。

39 名無しさん :2019/07/21(日) 22:07:26 HOST:KD106132136191.au-net.ne.jp
>>32-33
代理作成ありがとうございました。

40 名無しさん :2019/07/22(月) 10:00:41 HOST:i121-112-14-220.s41.a009.ap.plala.or.jp
>>26-27

作成ありがとうございます

41 名無しさん :2019/07/24(水) 17:04:58 HOST:110-135-16-183.rev.home.ne.jp
ログイン出来なかった…今年に入ってから項目作った筈だけどもしかして削除されたかな…。

項目の代理作成をお願いします。

項目名:白紙の巻物

関連タグ:不思議のダンジョン 不思議のダンジョンシリーズ



白紙の巻物とは不思議のダンジョンシリーズに登場するアイテムである。

**【概要】
不思議のダンジョンシリーズに登場する巻物は読むこと効果を発揮するアイテムであり、杖とは違い使用できるのは原則一度きりだがその分強力な効果を持つ物が多い。

読む以外にも床に置いてその上に立つと敵から攻撃されなくなる聖域の巻物の他、投げて敵モンスターにぶつけるとそのモンスターを消滅させてさらに出現率をゼロにする[[ねだやしの巻物>ねだやしの巻物(風来のシレンシリーズ)]]といった特異な効果を持つものも存在する。

そして白紙の巻物はキャラクターが内容を書き込むことによってあらゆる巻物を代用できるという効果を持つ為、&bold(){実質的に全ての巻物の上位互換と言えるアイテム}である。

また、白紙なので最初から識別状態になっているのもシリーズに共通する特徴。

作品によって細かな仕様は異なるが、どの作品でも一つあるだけでかなり気が楽になる強力なお助けアイテムとなっている。

*【作品ごとの解説】

**[[不思議のダンジョン2 風来のシレン]]

この作品のみ、一度も読んだことがない巻物の名前を書き込んでも使用できる。
また、この作品では聖域の巻物は存在しないのだが、せいいきと書き込むと聖域の巻物の効果が発揮される。

更にぜんめつと書き込むと「全滅の巻物」という文字通り敵モンスターを全滅させる強力な巻物を作ることが可能。
ただし全滅の巻物を使用するには「倉庫を使用せずにこばみ谷をクリア」という条件を満たす必要がある。

最終ダンジョンであるフェイの最終問題では店限定のアイテムとなっている。ちなみに書き込むだけなら代金を請求されないので聖域と書き込むことで普通に使用できる。

また分裂の壺というアイテムと組み合わせることでアイテムを無限に増やすことが出来る。(実際に使用するのは他の巻物だが白紙で代用できる)
ただし、書き込むと行動数(ターン数とは別のマスク値)を11も消費してしまうという意外なデメリットも存在する。

余談だが書き込めるのは6文字までとなっているが「モンスターハウスの巻物」は8文字なので正確に書き込むことができない。
この場合「もんすたー」「はうす」「もんすた」「もんすたーは」「もんすたはう」のいずれかを書き込めば有効と見なされて効果を発揮する。


**[[不思議のダンジョン 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!]]

この作品からは一度読んだことがある巻物しか書き込めなくなった。選択方式なので一度読まないと選択肢として表示されない。
聖域やねだやしのように読む以外の方法で使用する巻物も一度は読む必要がある。

分裂の壺がなくなったのでアイテム増殖は出来ないが、新たに登場した水がめというアイテムと組み合わせることでそれに匹敵する強力なコンボを使用可能。

※前置き※
今作では巻物が水に浸かるとぬれるという仕様が存在する。ぬれた巻物は使えなくなり、フロアを移動すると乾いて元の巻物に戻る。
水がめを使って巻物に水を浴びせると当然のごとく濡れる。つまり自発的に巻物を濡らすことが可能であり、更に白紙の巻物は濡れると一度書き込んだ名前が消えるという効果がある。この仕様を応用すると…。

(1)白紙聖域を再利用
白紙に聖域と書き込んで使用した後、水がめで濡らすとぬれた巻物となって拾えるようになる。次のフロアに移動すれば白紙の巻物となっているので再利用可能。

(2)アイテム識別(巻物限定)
白紙の巻物にまだ登場していない(未識別の)巻物の名前を書き込んで、その後水がめで濡らす。
そして次のフロアに移動すると白紙の巻物に戻るのだが、その書き込んだ名前の巻物は識別状態にとなり、次に拾った際には識別されている。

(3)店売りの白紙を盗む。
店で売られている白紙の巻物に適当な巻物を書き込んだ後に水がめを使ってぬれた巻物にする。
すると何故か&bold(){値札が消えて商品の状態ではなくなるのでそのまま拾って店を出ることが可能}。
(白紙が店売りされていた場合、大部屋と書き込んで泥棒した方が得な場合が多いのであまり使用されないが)

水がめは容量の数だけ使用でき、水場があれば水を汲んで補給できるのでそこまで条件やコストは厳しくないと言える。あまりに強力過ぎるので自戒するプレイヤーも多い。

また、剣と盾に合成すると特殊能力を付与できる上限数である印そのものを増やすというこれまた強力な効果を発揮する為、この作品では特に需要が高い。

42 名無しさん :2019/07/24(水) 17:06:06 HOST:110-135-16-183.rev.home.ne.jp

**[[不思議のダンジョン 風来のシレンGB2 砂漠の魔城]]

ダイバクハツの巻物という&bold(){フロア全体の敵を爆破して消滅させる}という強力な巻物が登場した為、それを代用できる白紙の価値も相対的に増した。
ただし、[[特殊なアイテム>秘剣カブラステギ]]であるスメラギの巻物は代用できない。

**[[不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!]]

今作ではぬれた巻物にすることでの白紙聖域の再利用コンボは不可能だが、巻物識別は可能。
頼りになるアイテムだが最難関ダンジョンである裏白蛇島には出現しない。

また、持っている巻物を指定することでその巻物を複製する「転写の巻物」という下位互換のアイテムが登場しており、そちらは裏白蛇にも出現する。

当然ながら白紙の巻物を転写の巻物で複製することは出来ない。書き込んだ状態の白紙ならば転写することが出来る。
また、無意味な行動なので白紙の巻物に書き込むことで転写の巻物を作ることは出来ない。

武具に合成することで印を増やす効果は無くなり、別のアイテムに引き継がれている。


**[[不思議のダンジョン 風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫]]

ある仕様によって物議をかもしている。
この作品ではぬれた巻物がフロア移動時に必ず乾かず、5%の確立判定で乾くようになったのだが、&bold(){乾いた場合は白紙の巻物になる}。
このため、いらない巻物は全て濡らして白紙にしたほうがいいという状態になっている。
ちなみにぬれた巻物は祝福状態だと確実に乾く。その為、祝福の壺と組み合わせると白紙の量産が可能。
この点に関してはバランスが悪いと批判意見も多い。

ちなみに巻物がぬれると白紙になるという仕様はローグライクの元祖であるNethackでも存在しているのだが、そちらでは書き込む為にはMagicmarkerというアイテムが必要になるのでバランスブレイカーにはなっていなかった。

**[[不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ]]
批判が多かった為か、ぬれた巻物が白紙の巻物になる使用は撤廃された。

**[[風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス]]
巻物の数自体が増えた([[まがいもの>偽物道具(風来のシレン)]]も多いが)ので使い道が多くなり、相対的に強化されたとも言える。
また、ポイント交換や占いの特典など入手方法も多い。




*[[トルネコの大冒険シリーズ]]
初代には登場しないが2からシレンから輸入される形で登場。

**トルネコの大冒険2
聖域の巻物として利用する場合、床に置いてから聖域と書き込むと一度だけ拾い直せるので実質的に2回使用できるのでお得。

特筆する点としてはこの作品ではセーブする際に「中断の巻物」というアイテムが必要となっている。
ゲームが続行できない状態なのに中断の巻物が手に入らなかった結果、&bold(){泣く泣く白紙に中断と書き込んだ}プレイヤーも多いと思われる。

また、この作品でも分裂の壺と組み合わせればアイテムの無限増殖が可能。

ちなみに文字入力式だが今まで読んだことがない巻物の名前を書こうとすると弾かれてしまう(再入力は可能)。存在しない(間違った)名前の巻物を書き込んでも同様。

GBA移植版ではフロア移動時にセーブできるので白紙を消費してセーブする必要はなくなったが、白紙に書き込むことでパルプンテの巻物を作ることが不可能になっている。

43 名無しさん :2019/07/24(水) 17:06:36 HOST:110-135-16-183.rev.home.ne.jp
**トルネコの大冒険3

やはり一度読んだことのある巻物しか書き込めない。またパルプンテの巻物は書き込むことが出来ない。

一方でこの作品における最凶モンスターであるひとくいばこ((アイテムに化けるという特技を持つが、ミミックと違って拾っても正体を現さず、使う瞬間になって正体を現す。満腹度0の状態で食べようとしたパンが人食い箱だった。モンハウ打開用のアイテムが人食い箱だった、など数々の悲劇の原因となっている))が紛れている可能性がゼロという特性があるので信頼度も高い。
最強のアイテムとして名高いニフラムの巻物は異世界の迷宮の31階以降にしか落ちていない(変化の壺は76階以上)レアアイテムなので、初めて手に入れたら躊躇せずに読むのが鉄則である。
また、ダイバクハツの巻物はとあるクリア前ダンジョンに低確率で落ちているので、クリア後ダンジョンに挑む前に入手して読んでおきたい。

トルネコでは心強い味方と言えるのだが、もう一人のプレイアブルキャラのポポロの場合は巻物を読むことが出来ず、置くタイプのものしか使用できない。
白紙に関しては書くことも出来ないのでほとんど役に立たない。
換金用、またはアイテムを盗んだり破壊する技を使用する敵に対する囮になる程度。

間違った名前を書きこむと「白紙だった巻物」というガラクタになってしまうので誤字には気をつけよう。

また、シレン2に存在した剣と盾に合成することで印を増やす効果がこちらでも採用されている。

あるダンジョンの特定の階層でへんげの壺にアイテムを入れると白紙の巻物とゴールドの二択となり、ゴールドはダンジョンから出るとアイテム枠から消滅して所持金に加算されるという仕様があるので手間はかかるが数を揃えるのはそこまで難しくない。


**[[ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン]]
登場せず。非常に難度の低いこの作品で白紙を登場させると簡単になり過ぎるのでこの判断は妥当と言えるかもしれない。


**余談

一部の作品には&bold(){食べることでお腹を満たす「いかすしの巻物」}という巻物も存在する。
いかすしと書き込むことで白紙の巻物をいかすしの巻物にすることも当然可能なのだが、書き込むことによって紙と墨で出来た巻物が米と魚介類の料理に変わる原理は不明。

現実において、古文書及び古紙に関しては文字が書いてあるものよりも白紙の方が貴重かつ高価とされる。
まっさらな古紙は美術品の素材として使用される他、[[偽書]]として利用できる価値がある為。
古紙の質感を再現する為に人間の尿を使って紙を変質(変色)させる技術が存在するらしいが詳細は不明。


追記修正はゲイズの催眠によって白紙の巻物を読まされた方がお願いします。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ふともも写真館 制服写真部 ?夏? - ゆりあ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板