したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

やる夫が天武天皇になるそうです 卷第三十一

1 ◆fA57N8BQ2A :2019/12/12(木) 02:54:04 ID:4mnzVnqE00

            ┏┓                                            ┏┓
            ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
            ┏╋────────────────────────────╋┓
            ┃|                                            |┃
            ┃|           やる夫が天武天皇になるそうです。          |┃
            ┃|                                            |┃
            ┗╋────────────────────────────╋┛
            ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
            ┗┛                                            ┗┛




                          どうしてこうなった! どうしてこうなった!
              \      __ ,. -──-.、 __                 __ ,. -──-.、 __   /   /
             \ ヽ  r'´ /:::;、::::::::\::ヾ ヽ              r'´ /:::;、::::::::\::ヾ ヽ / / /
            \ ヽ   {_/:::/、ゝ一'>っハ ,ノ              {_/:::/、ゝ一'>っハ ,ノ     /
              ヽ   //1::V⊂⊃ ⊂⊃::く     --─      //1::V⊂⊃ ⊂⊃::く     --─
            二ニ    `Z/ }::リ u r一'⌒)uノイ:ト、    ──二ニ    `Z/ }::リ u r一'⌒)uノイ:ト、    ──
            ─  z─ト、 八:ゝz ゝ-、イfチ:;ハヘノ ハr-っ ニ二─  z─ト、 八:ゝz ゝ-、イfチ:;ハヘノ ハr-っ ニ二
            二ニ ゝ-、バヽ-r'( Y乏)リ:::/^ヽ_  ,ノ r‐'′_.二ニ  ゝ-、バヽ-r'( Y乏)リ:::/^ヽ_  ,ノ r‐'′_
                 `ヾ∠ノ-トヘニノ::::i__/_仁<>'′     ̄     `ヾ∠ノ-トヘニノ::::i__/_仁<>'′\    ̄
              /        i ,!:::::::::::::::::| |  §                i ,!:::::::::::::::::| |  §    \
                    ノ.い,::::::::::::::ヽ ̄ ̄ヽ           i' ̄ ̄~7::::::::::::::::ノ ハ
                    ノ   ヾ::::::::::::::〉  ノl_        _lヽ   〈::::::::::::::ノ   i,
                   (,_    ̄ ̄,=―イ__)   .    (__ト―=,  ̄ ̄   _ノ
                     ゙i ̄i~~ ̄                      ̄ ̄~~i ̄/
                     _..i ーヘ            ..              /_i.._
                    (___l                          l___)

.

2 ◆fA57N8BQ2A :2019/12/12(木) 02:55:06 ID:4mnzVnqE00

   注意:

    このスレはフィクションです。
    というか過去の人物に喋らせてる時点で嘘やがな

    学ばないで下さい

    どのみち教科書にも載ってるからネタバレも何もないが先のこと喋ると周りがどう思うか
    そこの所は落ち着いて考えてください

    次スレ誘導より大事な書き込みは存在しないんやでや。

                                 __   _____   ______
    やっとおわりそう。                     ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                 o               'r ´          ヽ、ン、
                     \              ,'==─-      -─==', i
                    \         i イ i/_イ人レゝ、_ルヽイ i |
                     \        レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                      \    _   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |   
                           `と「 `⌒\L.',.         L」 ノ| .|
                          |   .  | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
                          l    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
                            |    V/ / |  ,イメ'".  ヽ
                            ̄ ̄/:| /  |  l |     ∨
          【 ガヤ:ゆっくり霊夢 】       / | ハ_j  l|ヘ     ∨
                                ,′ ∨        | l     〉
                            │         | |__∠フ
   .二二二二二二二二二二二二二二二二二 .|=[>n<]=====〈 │二二二二

3 ◆fA57N8BQ2A :2019/12/12(木) 02:55:50 ID:4mnzVnqE00

                            _ , - 、
                          //////// ヽ
                         ////ハ///////\
                         /////_ ===≠=ニ≧
                       ≦=≠ニ ̄  -─ヽ///ム
                        _〉/ノ´  ヽ irr‐ァ-`ヽ//|
                        \ハくて) | ` `¨  ´|/ } |       やー終わりに来たねぇ。
                         〈 ∧、  i  _     | ィハ
                          |\ム  ,`___=--  //ハヤ.       【 世界史解説:ロン毛 】
                         |///ハ  ヽ__7  / .i/|、ヽ|
                         l////心、  ,、._/  {|i//|
                        ノ//////ハ  ̄   i  ‐-,=ニ
                       /////////´ヽ    i   /|三| \
                        _{///////(ヽ }   i //|三|   \
                     / ヽ///////ハ二ニ==ニ     |三|_
                    ./   7/////|ヽ. }____/三ニ三/
                    /     }/////|ノノ三三三三三三三三i



                  _ _
              /     ヽ
.               /
               i           '.
                { __      __、 iヘ                {^ヽ
.              f` 辷>、えェァ  r }        r=ミ     v       まさか演っている最中に
               V   ´ ;:|   、   レ.           ト、  \    }  }.      御代替わりが起きるとは夢にも
             } r,ニ≧≦-ミ {.          ./~”\  ヽ.r'″ /.      思わなかったわ。
                〉 `⌒ ̄ ⌒′,ト、_       r=ト、   v   V./
.           _ -≠ハヽ      ノイハ三≧=.....弋  \  V  }′        【 口先案内人:宗像伝奇 】
.      -‐≦三三三}トV`ーェ-'"ノ´}に三三三三 〉、   v   .ノ
.     三三三三三三}∨`<=>´ } に三三三 /  `  ___/

4 ◆fA57N8BQ2A :2019/12/12(木) 02:56:01 ID:4mnzVnqE00

                          ノ,,:::;:;;;リ;:;:;:;:;::::.ゝ
                         /:;:;;:;;:;:;:i.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i
                        |:.;:;:;:;:;:;;ノ `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l            歴史者は終わりが肝心、
                        .l:;:;:;;::ノ    `ヾ;;;;;;;;;;;;;l               とは言うもののいうべきことを
                        l;:;;:; _,,;;"  `‐- ヾ;;;;;;;;l              色々飛ばしてしまった感が強い。
                         i:;;:; ィェ  l rア` λ;;;;:i
                          i;:ゝ   .ノ_    入;:;;;;,i              【 口先案内人:稗田礼二郎 】
                          i:;ヽ   _   /λ;:;::;:i
                          i:;:ヽ ´─'  ノ ソ i ヽi; _
                        ,,..-‐'''¨´ 丶-‐''" /.  リ;:;:;:;:;:;:;:`丶
                       /;:;:;:;:;:;:;: ヘ `丶v_.、 /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
                       /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ ノ、 ,ゝ/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                  ζ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:~i ハ リ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙|
                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ i  i /;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|



                 ´: : : : : : : : : : : : : : : : :\
              / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : 丶
          ′: : : /: : : |: : : { : : : : : : : : \: : : : : :.
         /: : : : : l: : : : |: : : : : : : : : :ヽ: : : :\: : : : :.
          /: : : : : 八: : : :ヽ: : :丶: \ : : \: : : : : : : : :\
         / : / : : / : ヽ: :\{\\\: : : : : :.\: : |: : : : : : \     結局出発点が江戸時代の国学で
       ⌒7: : : :./: : : : |\斗‐匕 \\{\ァ‐-ト、|: : : : :<⌒.     古代史の話じゃありませんってだけの
       /: : :./: : : : : | ィ斧芋テミ    ィ斧ミx:}: : : : : : :\       話とかあまり面白くないですし。
       ⌒7イ: : : : : : :爪{{ {::r':::}      {::r'::} 爪: : {: 〈 ̄⌒
        //: : : 八 : : マ乂辷ン      Vン '/: : : \{.         【 史学史系解説:五井蘭州 】
.       厶イ: :/: : \: :.\        '    八: : :厂
            レ'}/}: : : : \ : \    r‐┐  /: : \{
              /: : : :/: :/:.⌒丶  __ , イ: :{\厂
             `⌒ ̄//: : :r‐l     { : : }: : \
             ´⌒¨7/ ̄ ̄>-〈¨\厂¨⌒
               ,r-──' ´   //| 叭ヽ ` ─-、
          /⌒\     {{二ニ{只}ニ二}   \

5 ◆fA57N8BQ2A :2019/12/12(木) 02:57:20 ID:4mnzVnqE00
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ
    N│ ヽ. `                 ヽ         そうかわかったぞ、
   N.ヽ.ヽ、           ,         }           これは三百人委員会の陰謀だな?
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ        |
   ヾニー __ _ -=_彡ソ   _\ヽ、   |.           【 トンデモ:キバヤシ 】
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'
       l   `            /│.               ,辷ー-<ニー''"´ ̄ ̄``ミく ̄~汲
.        ヽ   ‐==-      /  ト,             廴. γ´          丶乃'
           >、  ー    ,/  / |ヽ             廴 /==─-   ヾ   -=彡゙、
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、         /弋_!    ノノ_\∧ハノ/_Vj  j   このAA気に入ってるけど
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._.......ん、_,j!   ャ彳( ヒ_]   ヒ_〉) j,ハノ....  向き的に使いづらいっていうね。
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │          Υ' iY `ГI '''   ,__,  '''「Ι
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|     |          」, !ゝ_| |     丶_ン′   } i|

  01 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1423989904/
  02 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1432468997/
  03 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1438604276/
  04 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1441897741/
  05 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1444647678/
  06 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1448213586/
  07 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1450111166/
  08 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1455467748/
  09 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1460894861/
  10 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1463929358/
  11 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1468170764/
  12 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1472992875/
  13 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1476009586/
  14 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1478443947/
  15 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1482165713/
  16 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1485705400/
  17 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1490719935/
  18 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1494251068/
  19 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1499530862/
  20 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1502118191/
  21 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1509464415/
  22 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1514516207/
  23 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1519564366/
  24 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1525970648/
  25 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1533735325/
  26 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1540135144/
  27 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1547563262/
  28 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1558442429/
  29 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1565701758/
  30 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1569935463/
.

6 令和もどこかの名無しさん :2019/12/12(木) 03:31:05 ID:ndPnH0ckSa
立て乙

実際に関与したのか、どこまで関与したのかわかりませんが
貴女の妹さんは、息子さんを守ってはくれませんでしたよ……

7 令和もどこかの名無しさん :2019/12/12(木) 03:36:35 ID:NFWaVDcc00

完結まで丸々5年(予定)かぁ…長かったなぁ

8 令和もどこかの名無しさん :2019/12/12(木) 04:50:35 ID:V1uxARak00
立て乙
ええ話や

9 令和もどこかの名無しさん :2019/12/12(木) 06:03:40 ID:tnGthfOQ00
ん? >>1は大田?

10 令和もどこかの名無しさん :2019/12/12(木) 06:51:51 ID:/MHcdRjU00
立て乙

11 令和もどこかの名無しさん :2019/12/12(木) 07:05:21 ID:Aj5dFusI00
桓武天皇編と楠正成編(南北御合体まで?)を連載すれば、次の代替わりまで見れるんじゃね?

今上帝の健康がどうのこうのじゃなく、あと20年ぐらいで早めに退位する可能性が十分あるし

12 令和もどこかの名無しさん :2019/12/12(木) 08:49:55 ID:ndPnH0ckSa
来年の誕生日で還暦だっけな
確かに、公務の負担を考えると、在位20〜25年くらいで譲位が検討されることになりそう

13 令和もどこかの名無しさん :2019/12/12(木) 13:47:39 ID:ZfiZciGASd
女帝時代も見てみたいな

14 令和もどこかの名無しさん :2019/12/12(木) 17:43:38 ID:ztK1tjFs00
鎌倉の終盤でちょっと出た社長天武天皇と前スレ終盤を見比べると
結論は昔とそんな変わってないけどやる夫天武は社長天武よりガバガバイメージが凄い

>>9
デフォルメされてるがAAは華扇ちゃん(大田皇女)だ

15 令和もどこかの名無しさん :2019/12/12(木) 18:16:14 ID:7kzOd7X.Sa
>>12
問題はその次だな
在位数年で譲位とか本当にありえる

16 令和もどこかの名無しさん :2019/12/12(木) 21:54:37 ID:T9tjqDns00
立て乙です

何がすごいって、日本書紀を終えて続日本紀やってくれてるんだぜ。
御代替わりも驚いたが、やる夫スレの元ネタ・原資料に記紀・続紀が並んだのもビビったわw

17 令和もどこかの名無しさん :2019/12/12(木) 23:58:02 ID:GKAfCA/Y00
立て乙です
非常に面白く、かつ興味深い内容でした

18 sage :2019/12/13(金) 00:11:20 ID:eOKyHtkMMM
長編をいくつも終わりに持っていけるのは本当にすごい。

19 令和もどこかの名無しさん :2019/12/13(金) 09:32:00 ID:uXc/gy.wSd
ローマの皇帝の世襲ところか他人に帝位がうつる制度はどんな感じだったんだらうな

20 令和もどこかの名無しさん :2019/12/13(金) 09:35:37 ID:gYfFRjU.00
ローマ式帝位継承
皇帝がヘイト稼ぐ → 自称皇帝が現れる → 元の皇帝をぶっ殺す → 最初に戻る

じゃなかったっけ?

21 令和もどこかの名無しさん :2019/12/13(金) 14:20:16 ID:ZwyiRlcI00
コンスタンティヌスまでは基本元老院による承認
その後は血縁関係じゃなかったかな?

22 令和もどこかの名無しさん :2019/12/13(金) 17:02:14 ID:gFgT5dME00
元老院の承認って後追いが多いのでさほど必要ではないぞ
ローマ皇帝というのはかなり特殊な役職で複数いても構わないという変な代物、マルクス帝のときに義弟も皇帝にしたときからの習慣だが

23 令和もどこかの名無しさん :2019/12/13(金) 17:15:57 ID:M7DpLe3M00
軍隊(親衛隊)の歓呼でしょ

24 令和もどこかの名無しさん :2019/12/13(金) 18:13:21 ID:ZwyiRlcI00
軍人皇帝までは元老院の人が暗殺画策して成功させてることがほとんどだからね

25 令和もどこかの名無しさん :2019/12/13(金) 18:22:33 ID:2r/Ur.yg00
遅くなったけど乙!
やったねささらん、何も決めないことを決めることができたよ!

26 令和もどこかの名無しさん :2019/12/13(金) 19:12:43 ID:gFgT5dME00
天皇とローマ皇帝(というか皇帝全般にいえる)ほど対極だよねえ、実質が伴わない皇帝は死のうかってしかならん

27 令和もどこかの名無しさん :2019/12/13(金) 19:30:47 ID:aDN7jMVE00
神聖ローマ皇帝やポーランド王とも違うってところがミソ

28 令和もどこかの名無しさん :2019/12/13(金) 19:35:45 ID:KnE9xW4wSa
皇帝とEmperorも実は別物だったりね

29 令和もどこかの名無しさん :2019/12/14(土) 09:19:48 ID:ZkwC4hM.MM
実はも何も別物でしかないだろ

30 令和もどこかの名無しさん :2019/12/14(土) 10:08:03 ID:ALNpQe.g00
翻訳するときはそれに相当する言葉をあてるしかないからしゃーない

31 令和もどこかの名無しさん :2019/12/14(土) 10:15:51 ID:svrJfB3QSa
デウスを大日って訳したのは間違いでしたね・・・

32 令和もどこかの名無しさん :2019/12/14(土) 10:49:50 ID:xuAg10QE00
宣教師さんは仏典のサンスクリットを漢字に翻訳するという狂気じみた執念を見習うべきだったな

33 令和もどこかの名無しさん :2019/12/14(土) 10:59:46 ID:1hJdDNT.00
そもそもデウスって表現も、ギリシャのゼウスと同じ起源なのでは

34 令和もどこかの名無しさん :2019/12/14(土) 11:03:15 ID:FWjpmwKQ00
Deus と deus の違いはありますね

35 令和もどこかの名無しさん :2019/12/14(土) 14:30:09 ID:zJGKscGM00
>>28-30
fuhlerと総統みたいなもの

36 令和もどこかの名無しさん :2019/12/14(土) 20:19:39 ID:A6zQoccA00
>>32
その執念が達成されるまでにかかった時間と労力も考慮しようぜ
仏教だってブッカツ開始から玄奘三蔵まで百年単位で時間かかってるのに対して
宣教師さん日本初上陸から50年くらいで日葡辞書まで作ってるのは十分執念が足りすぎてるよ

37 令和もどこかの名無しさん :2019/12/15(日) 03:50:43 ID:bc9VkApI00
やまとことば聖書ややまとことば仏典とかちょっとみてみたい
うちなーぐちでもいいな

38 令和もどこかの名無しさん :2019/12/15(日) 08:05:27 ID:UFSXl27600
>>33
どちらも印欧祖語の*dyēus 「天空、輝き」が元だわな

39 令和もどこかの名無しさん :2019/12/15(日) 20:42:05 ID:kwQcsTP.00
>>37
東北弁の聖書でしたらありまっせ
山浦玄嗣って医師がギリシア原典から翻訳した労作で
ローマ法王にまで献上されたその名も『ケセン語訳聖書』てのが

40 令和もどこかの名無しさん :2019/12/16(月) 18:59:30 ID:nQ/IuHN200
日本では、仏教にしろ儒教にしろ、翻訳しないことでインテリの権威が保たれてきた面があると思う

41 令和もどこかの名無しさん :2019/12/16(月) 23:45:09 ID:XmtGbUGg00
法然「せやな」

42 令和もどこかの名無しさん :2019/12/17(火) 00:13:13 ID:Hp8IkFkQ00
>他のものが天命を受けたと主張してもこれを否定する理屈はあまりない。

これ、神学的に急所なんだよな、典型がユダヤ教における預言者
だからホンモノ証明として神が奇跡を民に見せてやるんだけど、奇跡のハードル、現代社会は上がってるからなぁ

43 令和もどこかの名無しさん :2019/12/17(火) 02:51:08 ID:L9LEkWi.00
「最低でも1600年は君主として存在している血筋という存在そのもの」がすでに奇跡になっとる

44 令和もどこかの名無しさん :2019/12/17(火) 16:04:51 ID:3c2XeZnk00
孝謙天皇が石原さとみ繋がりで奇行種にならないかと危惧しているw

45 令和もどこかの名無しさん :2019/12/17(火) 16:18:31 ID:LvudZ9r600
最長説の神武天皇だと2680年、最有力説の崇神天皇だと2115年、二番目に有力な説の応神天皇だと1750年、
中国史書で存在が確定してる允恭天皇だと1600年(+讃と珍の時代)、最短説の継体天皇ですら1570年だからなあ

46 令和もどこかの名無しさん :2019/12/17(火) 16:59:06 ID:LZwjCAso00
寿命の問題とか暦法の問題とかあるし
最長でも(神武天皇に実在するモデルがいたとしても)1800年は超えないだろう

47 令和もどこかの名無しさん :2019/12/17(火) 17:12:17 ID:kUtyj7fcSd
よくここまで行き長らえたよね皇室は、エチオピアのソロモン朝は革命でなくなったしね。(ソロモン朝は断絶しているとか言われとるけど資料が(日本だと)見られんし気にしない)

48 令和もどこかの名無しさん :2019/12/17(火) 22:23:10 ID:POW.HhZ200
そっか、最終章は出来てから投下だったから、今日はないのか

49 令和もどこかの名無しさん :2019/12/17(火) 23:24:03 ID:LvudZ9r600
神武〜応神あたりは半年で1年の計算の時代だったかもしれないから(そのぐらいの寿命ならば自然の範囲)1800ちょいぐらいかな?
仁徳以降は寿命が常識的範囲だからあの前後で暦法が変わったんでないかと思うけど確証はない
神武まで行くと2100年ぐらい行きそうだけど、欠史八代は多分架空だろうしなあ

50 令和もどこかの名無しさん :2019/12/17(火) 23:57:53 ID:WCaDeipc00
八代って結局エピソードもない人物を系譜に架空で足す理由も説明できない状態だから
言う人間が架空であって欲しいならそういえばいいし、実在であってほしいならそう言っていいと思うぞ。

51 令和もどこかの名無しさん :2019/12/18(水) 00:09:29 ID:mS5ScX72Sd
実は神社の由来を見ると
その欠史八代の天皇の代に神社は普通にあるから
その辺整理したら何か分かるような
個々はともかく全体の統合は誰も手付けてないし

52 令和もどこかの名無しさん :2019/12/18(水) 01:04:23 ID:RFJjFjeM00
断絶しててもここで挙げられてる通り権力を権威によって得た人たちにとっては天皇家がある方が都合がいいのよね
だから実は貴族とかがって妄想してみたり

53 令和もどこかの名無しさん :2019/12/18(水) 03:37:21 ID:iQjbnDfo00
律令時代以前創建の神社はホント色々浪漫あるけど、畿内とそれ以外じゃ、その方向性というか由来が異なることが多いんで、ひとくくりに扱うのは難しいと思う

それもまた浪漫なんだけどね、神社という形式の伝播と受容、って意味で

54 令和もどこかの名無しさん :2019/12/18(水) 17:55:00 ID:EqtytqSoSd
そういや、江戸時代より前の神社は太陽に向かって拝殿
江戸時代以降は太陽に裏を向けて拝殿だっけか
逆だったかな

55 令和もどこかの名無しさん :2019/12/18(水) 17:57:11 ID:EqtytqSoSd
つまり

参拝者___拝殿___太陽

太陽___参拝者___拝殿

56 令和もどこかの名無しさん :2019/12/18(水) 19:37:57 ID:S2YZbWU200
お日様は東から昇って西に沈むのですがどっちやねん

57 令和もどこかの名無しさん :2019/12/18(水) 20:12:25 ID:35FEhRvoSa
王権神授じゃなくて神の子孫だからな

58 令和もどこかの名無しさん :2019/12/18(水) 20:47:04 ID:ugcHOOLs00
神がなんじゃ!
神権王授じゃい

59 令和もどこかの名無しさん :2019/12/18(水) 23:12:13 ID:SSh4gB5A00
>>49
欠史八代の中でも孝霊天皇だけは古事記に吉備征服した伝承あるし
娘の墓に吉備産の土器が見つかってるしで実在してたんじゃないかと思うなあ

60 令和もどこかの名無しさん :2019/12/20(金) 18:59:15 ID:lPCSCa6k00
>>59
欠史八代も少なくとも当時の人たちが系譜として「そういう大王が居た」と信じていたと言うのは事実だったんじゃない。
で諸氏族が「うちの氏族は○○大王の代に云々」と言う氏族の伝承を持っていた、と
諸氏族が「そういう大王が居た」と言う記述に納得するくらいには本当らしく思われていたのでしょうね。
「事績の記述も無いし、実は実在しなかったかもしれない」と言うのはともかく、
「こんなのは明らかに偽りの系譜の記述だ、記録を捏造している証拠だ」とか言うのは違う気がする。

61 令和もどこかの名無しさん :2019/12/21(土) 05:37:10 ID:2kcMbipk00
(言えない…本当に何もしなかったから事績がないだけ、とか言えない…)

62 令和もどこかの名無しさん :2019/12/21(土) 09:11:55 ID:oN5lLJaASr
神武→一旗揚げようと九州から出てきて紆余曲折の末畝傍の麓にイワレヒコ村を作る
欠史八代→徐々に縄張りを拡げつつも基本的には大和の一豪族
崇神→大和を統一した大王

なら事績残ってなくても別にフツーだしなあ

63 令和もどこかの名無しさん :2019/12/21(土) 09:20:03 ID:16aQOOlw00
とりあえず、全く架空ってわけじゃないにしても、
ずっと直系相続だったってのは信じられないから、このスレの
太子、嫡子、第二子、第三子ってのは何を意味してるんだろうね?
ってのは面白い着眼点だと思った

64 令和もどこかの名無しさん :2019/12/21(土) 09:27:25 ID:0qSdQwYI00
即位順を口伝で伝えるのは、どうしてもモノラインになってしまい、血縁関係(親子なのか兄弟なのか)などの情報が削られがち、というのも面白い話やったな

65 令和もどこかの名無しさん :2019/12/21(土) 11:48:05 ID:viI9IQ5A00
まあ「京都で花札屋始めた人」と「ゲームウオッチ当てて任天堂を大企業にした人」の間の人は何をしてたのか
「鳥栖で薬屋始めた人」と「サロンパス当てて久光製薬を大企業にした人」の間の人は何をしてたのか
実際聞かれても答えられんわなあw

66 令和もどこかの名無しさん :2019/12/21(土) 11:50:27 ID:1FhduqvM00
トヨタ自動車の創業者は実は大内家に縁があってですね……

67 令和もどこかの名無しさん :2019/12/21(土) 11:56:51 ID:UkusgyQwSa
ソニーを切り捨てて敵に回した挙句プレイステーションなんて最大の敵を生み出した戦犯は誰かとか
知らんなあ

68 令和もどこかの名無しさん :2019/12/21(土) 13:20:29 ID:WV.VCmXE00
>>64
日本最古の文献資料、稲荷山古墳鉄剣銘文だと、
上祖、名はオホヒコ。
其の児、名はタカリのスクネ。
其の児、名はテヨカリワケ。
其の児、名はタカハシワケ。
其の児、名はタサキワケ。
其の児、名はハテヒ。
其の児、名はカサハヨ。
其の児、名はヲワケの臣。
となっているから、直系の先祖を言い伝える風習は、すくなくとも5世紀にはあったのではないか
という説が『氏と家の古代史』という本にあった。

69 令和もどこかの名無しさん :2019/12/21(土) 14:32:40 ID:2kcMbipk00
まぁ普通は日々の暮らしでいっぱいいっぱいだよねw
功なり名を挙げた代で、やっと社史が作れる余裕ができてきた感じか

70 令和もどこかの名無しさん :2019/12/21(土) 17:05:19 ID:.jBzCw4wMM
名前が残っただけめっけもんって事かな

71 令和もどこかの名無しさん :2019/12/21(土) 17:23:55 ID:a70hm7L.00
仮にタイムマシンとかタイムテレビが発明されたら、歴史学は決定的に変質するんだろうな。

それまで「手先の器用さを極めることでリアルさを追求」していた「美術」が写真の発明で陳腐化して、製作者の内面を表現することにシフトしたような感じで

72 令和もどこかの名無しさん :2019/12/22(日) 20:30:37 ID:R1.Lt2Ak00
>>71
タイムテレビでも見たり聞いたりするのに時間がかかるから
視点次第でそれこそ藪の中となりそうな気はする

73 令和もどこかの名無しさん :2019/12/22(日) 21:18:23 ID:akX03k3g00
報道やらで四六時中観察されてる現代の政治家だって本心とか思想は分からないところあるんだからそれを分析する心理学が重視されそう

74 令和もどこかの名無しさん :2019/12/23(月) 13:41:36 ID:koLQ.YGQSd
このスレの元資料は古事記、日本書記 続日本記でええの?

75 令和もどこかの名無しさん :2019/12/23(月) 15:33:21 ID:bEBGDomQ00
懐風藻とかも引用してるよ

ただ、この時代は木簡などの形で「(文章が)発掘される」事が多々ある時代で、
これらの文章も元資料になってるよ

スレ読めばわかるけど

76 令和もどこかの名無しさん :2019/12/23(月) 22:10:04 ID:dNKxIxiw00
中国の史書も資料とはしてるね。
日本語訳を読んだのか、それとも論文や古代史の専門家の書いた歴史書を読んだのかまでは分からないけど

77 令和もどこかの名無しさん :2019/12/24(火) 10:50:01 ID:mC0WXv6QSa
欠史八代の妻を正妃側室含め追っていくと段々遠くから嫁もらっていってるから普通にいたと思う

78 令和もどこかの名無しさん :2019/12/25(水) 10:20:08 ID:d/W7uavsSd
この頃の組織って、いわゆる暴力団の階層構造と同じだよね
流石に組長は世襲じゃないけど

79 令和もどこかの名無しさん :2019/12/25(水) 19:30:02 ID:fCvskqEc00
ヤクザの社会自体が武士の社会の真似だからな

80 令和もどこかの名無しさん :2019/12/25(水) 20:41:12 ID:qQdLlB4g00
舐められたら殺すって足利貞氏も言ってたしな
ここのイッチのじゃなくてバンデットのだけど

81 令和もどこかの名無しさん :2019/12/25(水) 23:02:54 ID:7602QI3E00
>>77
お相手もどこどこ県主の娘とかだよね
>>62の推測は結構近いと思う

82 令和もどこかの名無しさん :2019/12/25(水) 23:36:05 ID:qHuikXb.Sa
天の時を得て一代で勢力拡大して天下統一まで持ってく例もあるけど
>>62のようにじわりじわりと世代を重ねて力を蓄えてステップアップする場合
地盤固めに励んだ世代の事績は残らなくても不思議はないわな

信長は万人が知ってるけど、彼にバトンを渡すまでに斯波氏の下で力を蓄えた歴代織田一門の詳細を
誰もが知ってるわけじゃないのと同じで

83 令和もどこかの名無しさん :2019/12/25(水) 23:58:29 ID:fuy1OnCc00
名前が出てこないことこそ、官僚の誇り。

84 令和もどこかの名無しさん :2019/12/26(木) 14:41:48 ID:0LZhASNo00
>>81
物部連やら尾張連やらが欠史八代の正妃の実家の子孫を称してるんだよねw
最初からそういう伝承があったのか、それとも雄略さんか天武さんがそれでええでと宣ったのか

85 YveY/WtMSd :2019/12/26(木) 18:14:05 ID:EJB3UYy2Sd
雄略帝はヤマトにとっては画期的な時代よね、良くも悪くも。個人的に好きな天皇やわ

86 令和もどこかの名無しさん :2019/12/27(金) 11:23:00 ID:/lVjbahcSd
宮城谷昌光の小説読んでると、日本書記はこのエピソードをパクったんだなってのが大量に出てきてオモロイ

87 令和もどこかの名無しさん :2019/12/27(金) 15:21:13 ID:SPPNBd1wSd
日本の場合王権神授されるのって天皇じゃあなくて、摂関とか将軍とか首相だよね。神であり神の子孫であり神祇と仏教を統べ、天と地を結び(建前上)時間と土地人民をシラス日本国天皇及び皇帝から「権力(まつり)」を授けるという形で。

88 令和もどこかの名無しさん :2019/12/27(金) 16:04:55 ID:yE9dyRLo00
本編で出てたやん、天命を人間がやる現人神になったと

そら天皇は王権を授ける方やで

89 令和もどこかの名無しさん :2019/12/31(火) 01:09:24 ID:393YbmcY00
次の更新はいつ…

90 令和もどこかの名無しさん :2019/12/31(火) 01:49:37 ID:lu98BLms00
次は最終回だからちょっと時間かかるってさ
ゆっくり待とうぜー

91 削除 :削除
削除

92 令和もどこかの名無しさん :2019/12/31(火) 10:07:45 ID:UpKy7BVY00
待てない人は読むのを辞めてみよう!イイことがあるかも?

93 削除 :削除
削除

94 令和もどこかの名無しさん :2020/01/01(水) 09:46:57 ID:t.TrjRYM00
少なくとも称徳天皇までは、天皇は王権を授ける側でなく、王権を行使する側だったようにみえる

95 令和もどこかの名無しさん :2020/01/02(木) 14:13:28 ID:XAu/OTI200
次が最終回か

明治時代まで一気に投稿する気なのか!?

96 削除 :削除
削除

97 削除 :削除
削除

98 令和もどこかの名無しさん :2020/01/02(木) 19:08:28 ID:7OynZBuoMM
うわっ新年早々へんなの湧いたよ
季節の変わり目でもあるまいし……
みんな無視だ無視、構うだけ無駄だ無駄

99 令和もどこかの名無しさん :2020/01/02(木) 19:13:30 ID:XAu/OTI200
>>97
君のおかげで、化け狸の少女が主人公の面白い4コマ漫画を見つけることができた。4時間ぐらいつぶれたよ。
ありがとう

100 削除 :削除
削除

101 削除 :削除
削除

102 削除 :削除
削除

103 令和もどこかの名無しさん :2020/01/02(木) 19:46:42 ID:kD39W/vQ00
2時間ぐらい前に
誰かが管理人さんにNG依頼してくれた

104 削除 :削除
削除

105 削除 :削除
削除

106 削除 :削除
削除

107 削除 :削除
削除

108 削除 :削除
削除

109 削除 :削除
削除

110 削除 :削除
削除

111 削除 :削除
削除

112 削除 :削除
削除

113 削除 :削除
削除

114 削除 :削除
削除

115 削除 :削除
削除

116 削除 :削除
削除

117 削除 :削除
削除

118 削除 :削除
削除

119 削除 :削除
削除

120 削除 :削除
削除

121 削除 :削除
削除

122 削除 :削除
削除

123 削除 :削除
削除

124 削除 :削除
削除

125 削除 :削除
削除

126 削除 :削除
削除

127 削除 :削除
削除

128 削除 :削除
削除

129 削除 :削除
削除

130 令和もどこかの名無しさん :2020/01/03(金) 13:54:27 ID:8BZQZZxY00
ねこ管さん新年早々お疲れさま

131 令和もどこかの名無しさん :2020/01/03(金) 14:09:21 ID:nIBxjrAESd
お疲れ様です

132 削除 :削除
削除

133 削除 :削除
削除

134 削除 :削除
削除

135 削除 :削除
削除

136 削除 :削除
削除

137 削除 :削除
削除

138 削除 :削除
削除

139 削除 :削除
削除

140 削除 :削除
削除

141 削除 :削除
削除

142 削除 :削除
削除

143 削除 :削除
削除

144 削除 :削除
削除

145 令和もどこかの名無しさん :2020/01/05(日) 07:55:07 ID:nY/x0ujY00
啓蟄からの連想もありそうな

146 削除 :削除
削除

147 削除 :削除
削除

148 削除 :削除
削除

149 削除 :削除
削除

150 削除 :削除
削除

151 削除 :削除
削除

152 削除 :削除
削除

153 削除 :削除
削除

154 削除 :削除
削除

155 削除 :削除
削除

156 削除 :削除
削除

157 削除 :削除
削除

158 令和もどこかの名無しさん :2020/01/06(月) 11:43:03 ID:NDqsh1BASd
山岡荘八の明治天皇を読み始めたよ

159 令和もどこかの名無しさん :2020/01/06(月) 18:35:48 ID:BG1E3as2Sa
山岡センセイの小説だとやはり荒れ果てた禁裏をみて泣く信長が未だに強烈

160 令和もどこかの名無しさん :2020/01/06(月) 18:40:21 ID:WJPVwLXASd
最新研究が山岡荘八の描く織田信長に近いとか
革命児織田信長とは何だったのか

161 令和もどこかの名無しさん :2020/01/06(月) 19:46:05 ID:MMrkaITo00
御所の近辺焼いたり、譲位の儀式の金渋ったりしていなかったか

162 令和もどこかの名無しさん :2020/01/06(月) 19:49:40 ID:kemB2M.E00
革命児織田信長の反動で保守や勤王がクローズアップされてるけど
平均程度に保守で勤王ぐらいだよね

163 令和もどこかの名無しさん :2020/01/06(月) 19:50:07 ID:uJtgED2ISd
>>161
>御所の近辺
大っぴらにそこで兵挙げる将軍が悪い
>金渋る
ほいほい承諾したが信長包囲網のせいで金が無い
身も蓋もない現実

164 令和もどこかの名無しさん :2020/01/06(月) 19:55:12 ID:MMrkaITo00
といっても普通の人が天下統一目前まで行けるわけもなく

165 令和もどこかの名無しさん :2020/01/06(月) 20:21:32 ID:FycjwI6E00
平均程度に保守的で勤皇家な優秀な人物が、
ダメな足利将軍の代わりに天下を差配しなくちゃならなくなっただけだからな

166 令和もどこかの名無しさん :2020/01/06(月) 21:56:03 ID:AEjJ6xlM00
そもそも保守や革新などが後世で生まれた主にレッテル張りの用途で使われる造語に過ぎないわけで

167 令和もどこかの名無しさん :2020/01/06(月) 22:16:19 ID:F8IttS9cSa
エリート将校としてキャリアをスタートして黄巾党を討ち、弑逆の奸臣董卓を排除するため戦い続け
流浪の献帝を庇護して衰退する漢王朝を支えた名臣曹操がなぜか野心家扱いされてるようなもんだな

168 令和もどこかの名無しさん :2020/01/06(月) 22:21:17 ID:fdceTuDE00
まあ、文字を扱える職能集団や特定階層敵に回すと、後世どういう扱いにされるかのいい例じゃない?

169 令和もどこかの名無しさん :2020/01/06(月) 22:30:17 ID:MMrkaITo00
宦官の孫ってかなり足を引っ張った印象

170 令和もどこかの名無しさん :2020/01/07(火) 00:59:38 ID:tAHDC5/s00
熱田津島の経済力と尾張(と美濃伊勢近江)の豊富な農業生産力をバックにのし上がった
新しもの好きのアイデアマン型経済893という印象 >ノッブ

思想傾向とかは当時の平均ぐらいだがトラウマで坊主と農民一揆が大嫌いになったぐらい

171 令和もどこかの名無しさん :2020/01/07(火) 10:22:20 ID:P7JSIz8A00
農民一揆は意外となかったような?
やられたのは基本的に一向一揆のみだし
生臭坊主が嫌いになったのは正解だが
面白いのは地元の一向宗は認めてたし、ノッブに従ってたという事実

172 令和もどこかの名無しさん :2020/01/07(火) 10:52:04 ID:aO6r9MAASd
一向宗自体派閥があるっていう
部民みたいな集団だし

173 削除 :削除
削除

174 削除 :削除
削除

175 削除 :削除
削除

176 削除 :削除
削除

177 令和もどこかの名無しさん :2020/01/07(火) 18:03:26 ID:0PLGRR0USd
赤眉、黄巾、緑林
あと無いのは青か、紫か

178 令和もどこかの名無しさん :2020/01/07(火) 22:00:46 ID:/lbl2ziQSa
紫って皇帝の色だとか聞いたような。使いづらそうだ

179 令和もどこかの名無しさん :2020/01/07(火) 22:15:44 ID:dE6qXYB200
日本にはシコンが原生してたけど、中華ではどうだったんだろうか?
全く違う色のもの掛け合わせてどうにかしていたのかしら

180 令和もどこかの名無しさん :2020/01/07(火) 22:32:48 ID:JyxAHXBY00
皇帝色はきいろのときも

181 令和もどこかの名無しさん :2020/01/07(火) 22:35:17 ID:LnFxMSGA00
朱を奪う紫なんて言葉もあるから本来は朱の方が偉い・・・っても孔子は皇帝って言葉が出来る前の人だったか。

182 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 07:50:57 ID:5HNGoT82Sr
緑林は色関係ないって
どっかのやる夫スレで読んだ

183 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 13:48:34 ID:J6a2k8Ks00
大河ドラマの衣装担当も色やデザインには相当こだわってるそうで
歴史公証、一般的イメージ、エンタメ性を全て立てるのは難しいと言ってた

184 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 17:23:55 ID:Kkpf9gLE00
22年NHK大河ドラマは北条義時主人公「鎌倉殿の13人」小栗旬が初主演、三谷幸喜氏が3回目脚本

ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000168-spnannex-ent

185 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 17:27:08 ID:rQm8H5uQSr
族滅のプロフェッショナル達を大河にするのか…

186 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 17:30:47 ID:Kkpf9gLE00
『王様のレストラン』がモロなんだけど、三谷幸喜、鎌倉初期、かなり好きみたいなんよね

187 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 17:36:43 ID:B7HDkxaMSa
おバカな御家人達のドタバタドラマだったらいいなぁ…

188 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 17:37:18 ID:nNmY1SmE00
うっわ懐かし
またやる夫鎌倉読み返したくなった

189 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 17:38:31 ID:DtsWIDi.00
やる前にやる夫鎌倉読み返してこようっと

190 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 17:48:55 ID:Gn2PssHE00
鎌倉はいいが、なんで義時なんだ?

191 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 17:58:28 ID:B7HDkxaMSa
>>190
草燃えるも第三の主人公だったし…

192 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 18:21:58 ID:jnP8XRxASa
承久の乱という一大イベントで締めくくるのか

主人公補正の無い義経が見られるかな

193 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 18:34:16 ID:HD7/EdvQSd
>>187
そうでもしないと族滅ばかりでお茶の間がドン引きしそう

194 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 18:40:27 ID:NuwZhpVw00
鎌倉しぐさの何たるかを見せて欲しいな

195 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 19:05:17 ID:JfxNI7acSa
平家に奥州藤原氏に義経に範頼、数多の御家人、頼家・実朝……
数多の族滅を見続けてきた人生だけど、最後は配流で済んだから何となく救われた気分になってハッピーエンド!

196 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 19:24:25 ID:FhJ2KlUI00
22年大河、楽しみだなぁ
自分もまた鎌倉幕府ふりかえりたくなってきた
たしかあの合議制は頼朝生前から指名されてて、二人一組が好みな頼朝なのに13人になったのは
吾妻鑑が「北条殿」義時を強引に入れたからって言ってたっけ

197 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 20:02:04 ID:Kkpf9gLE00
三谷氏曰く
「サザエ(政子)とカツオ(義時)が手を組んで、マスオ(頼朝)の死後に、波平(初代執権・時政)を磯野家から追い出す。
 しかも義時はタラちゃん(3代将軍・源実朝)を滅ぼしてしまう。
 フグ田(源)家が滅亡して、磯野(北条)家の鎌倉時代ができるというすごいドラマ」

198 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 20:05:05 ID:UDsX.eIQ00
なにそれスッゲ面白そう!

199 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 20:53:07 ID:Kkpf9gLE00
それをじっとアナゴさん(足利)は見守るのであった

200 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 21:02:41 ID:gFnO2h4Y00
13人か……
「この中に一人、場違いな奴がいるんじゃね?」
「そうだよな〜(笑)」
「二人組を組んだら余りそうなやつwww」

みたいなイジメがありそう。まあ、吾妻鑑の「北条氏の業績を盛ってる説」は採用しないんだろうけど。

201 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 21:14:22 ID:DJEvxVr.00
22年大河、平清盛が死ぬところから始まって清盛のキャストが松山ケンイチだったりしたらおもしろいのに

202 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 21:30:58 ID:hRmR/cMI00
義時役、小栗旬なのは少し残念
鎌倉スレ読んだ身としては
畠山重忠役だったらえらい驚いていたことだろうw

203 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 21:50:26 ID:BaJ8cv4g00
>>197
それだとワカメが北条時子になる件。不憫なワカメ

204 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 22:30:48 ID:Z.JWGZ5Y00
清盛死ぬのって富士川の後だろ?
義時主人公なら最低でも頼朝挙兵から、実際にはおそらく頼朝と政子の結婚からだろう

205 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 22:37:47 ID:YDzanx.c00
>>204
時子さん出ないかなぁ…
出ないよねぇ…

206 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 22:38:00 ID:gCNqD3mA00
家督を継ぐはずだった兄貴(宗時)の話に触れなければならないから、そんなもんだろうな

207 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 22:38:35 ID:E97ue46600
まぁ、序盤は伊豆の日々でしょ。
兄貴の出番はあるかどうか。

208 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 22:42:44 ID:J6a2k8Ks00
自分の中で北条政子は杏なんだよな

年輩の人は佐久間良子や岩下志麻らしいけどさ

209 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 22:44:15 ID:gCNqD3mA00
正直言って久しぶりに楽しめそうな大河なんだけど、

「父を裏切った!(最初の)妻を捨てた!息子を顧みなかった!主君も仲間も……
 俺には何が残っているんだ!!」などと某主人公みたく慟哭して、ゴールデンタイムに全国のお茶の間を凍りつかせるんじゃないかと期待してる。

210 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 22:44:23 ID:Kkpf9gLE00
僕は鈴木京香(三条政子だったけど)

211 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 22:50:50 ID:gSL6WIb2Sr
姫の前周辺の話をどの程度やるのか、それが問題だ

>>205
北条時宗のときは足利との因縁をかなり強調した作りだったから
同じような感じで義兼や義氏を出す構成ならワンチャン

212 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 22:59:42 ID:VmjDHKDM00
>>209
死んだのは後鳥羽上皇の生き霊の祟られたから、なんて風聞もあったし、
悲惨に描こうと思えばいくらでも描けるな

213 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 23:00:05 ID:MnBigSQY00
>>209
大河で慟哭で足利や鎌倉幕府とも関連があるというと太平記だなあ
弟を殺したぁぁぁ…

>>211
姫の前関連もだけど、泰時もだな
母不詳だから庶民の娘との悲恋でいい世の中を作ると約束して死に逝く彼女から幼い泰時を託され…みたいな盛られ方しそう
いや、三谷はそういうことしないな
もっと変な何じゃこりゃあ(違和感であって不快感ではない)なネタ積んできそう

214 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 23:04:09 ID:iY7FZhjs00
「なんか源氏の生き残りの面倒見ろって平家から送られて来たんだけど」
「厄ネタキタコレ!何で始末しないのかこれがわからない」
「見物に行ったねーちゃんの様子がおかしい件」

215 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 23:07:26 ID:E97ue46600
女の権力闘争もありそうだから
比企尼に姫の前との関係を許してもらいに行くシーンを期待

216 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 23:22:44 ID:HD7/EdvQSd
>>213
太平記と言えばまだスグルちゃんこと
高嶋弟が好青年だった頃か…

義時と同じく妻を途中で取り替えた
真田信之をああいう調理してみせた
三谷だから楽しみ

217 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 23:23:54 ID:fuxFyy7YSa
13人って何の数だろ
評定衆は泰時の頃だよな?

218 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 23:29:10 ID:Z.JWGZ5Y00
まあ政子以外の姉妹で出すとしたら時子より重忠の嫁のほうがストーリー的には多分優先度高いな

姫の前とか朝時の話をガッツリやるなら義兼時子はともかく義氏は出番あるかも、名越と足利の因縁的に

219 令和もどこかの名無しさん :2020/01/08(水) 23:29:17 ID:E97ue46600
>>217
頼家のときの13人の合議制の奴じゃないかな。
キバヤシには奇数っておかしいよねって言われてたやつ

220 削除 :削除
削除

221 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 00:36:12 ID:t3n40CUI00
13人衆って、エルガイムか

222 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 04:48:52 ID:DSaWcH/g00
平清盛でのアマゾネス政子、一周回ってアレもありだと思えてきた
鎌倉スレのラクス政子がアレだったらそれはアレだがw

223 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 09:53:09 ID:QiyztCAc00
北条政範にドロドロしたクソデカ感情を持っていてほしいです(願望)

224 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 10:14:13 ID:GmnQsh6.00
北条義時と聞いて
「アヒャヒャヒャヒャまさかの殺伐鎌倉時代ktkr」

三谷幸喜と聞いて
「うわぁぁギャグ補正だぁぁぁもう駄目だぁぁぁ」

225 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 11:02:04 ID:Mp6b8SAkMM
頼家が産まれた時にみんなで空飛ぶのか

226 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 11:46:25 ID:svyZhZHs00
なんだかんだ見る気にはなるやろ

227 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 12:02:37 ID:/PoxM5As00
>>223
時宗のときのノリなら政範の急死も暗殺扱いされそう

228 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 16:06:19 ID:M64zuDKE00
古代史扱っててまともなこと書いてる書籍とかないかな?後トンデモキバヤシじゃない先生だと誰がいる?

229 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 18:45:58 ID:Ud6O9W0o00
卑弥呼が天皇家の祖だから天皇家は女系だって言っている人がいるけど

230 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 18:56:47 ID:S.5YVVy200
>>228
ちくま新書の古代史講義と古代史講義戦乱篇から始めるのがお薦め
章ごとにより深く知るためのお薦め参考文献も載ってる。

231 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 19:23:52 ID:3lGKgrbk00
>>229
トンデモじゃない先生教えてと言ってるのにトンデモ系に言及してどうすんだw

232 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 19:32:53 ID:MIg5PpUg00
>>224
Pや演出によってはギャグに見せかけた激エグやってくる可能性もあると思う
真田丸も痴呆秀吉に遺言書かせるところとか呼び鈴鳴らせなくて孤独に死んでいく秀吉とかはエグかった

233 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 19:34:04 ID:lEnhjzFgSr
荒らしは規制されたようで何より

234 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 19:37:20 ID:MIg5PpUg00
完全に忘れてたけど、十三人の合議制っていかにも入ってそうな足利義兼や畠山重忠は入ってないんだよな…
義兼は死んでるからだけど畠山重忠も入ってない
長老や文官側の中堅(当時の年齢的に)がほとんどでいかにも入ってそうな↑2人も入ってない
それなのに江間義時ごときが入ってるわけないじゃないですか、HAHAHA

235 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 20:19:11 ID:4w4Fh8Rc00
記念パピコ
小栗義時ときたら義村は山田孝之ですねこれは

236 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 20:52:20 ID:NmYwKxt.00
ねこ管さんお疲れ様です!GJ!

237 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 21:10:29 ID:LV8BiW6k00
消えたか消えたか

238 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 21:26:35 ID:MIg5PpUg00
>>235
いや、義時の言動へのツッコミ役ということで菅田将暉かもしれない

239 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 22:40:12 ID:t3n40CUI00
義家はせいやかな

240 令和もどこかの名無しさん :2020/01/09(木) 23:52:21 ID:APSeX8ws00
物質を透過する宇宙線「ミューオン」を使って箸墓古墳を透視調査って、ええんかこれ?

謎が解明される事は非常に興味深いけど、不可侵の領域に踏み込むわけだし

241 令和もどこかの名無しさん :2020/01/10(金) 00:32:41 ID:UiBGJ85w00
自然現象を利用して受動観察するだけで、なんか照射してその反応を見てるわけじゃないよ
この調査で劣化が促進するとかではないし

242 令和もどこかの名無しさん :2020/01/10(金) 08:41:10 ID:MnIR4zyU00
>>222
危篤の時の回想で、決起前の頼朝に「さらわれに、参りました!」と
飛び込んでいくのを見てうわー政子だとしみじみ思ったよ。

243 令和もどこかの名無しさん :2020/01/10(金) 15:49:32 ID:TuefblpwSr
政子にしろさららんにしろ、一般的にはただの女傑で片付けられそうな人物のキャラ付けが絶妙なのよね

244 令和もどこかの名無しさん :2020/01/10(金) 19:56:49 ID:IGx/Ug7600
二人ともいつまでも亡くなった夫のことが大好きで、
夫の遺したものを"自分なりに"守っていこうと四苦八苦してるのが凄く良い。

夫がどっちも自分の考えをあまり明らかにしてないから
読者視点だと、「大丈夫?その考え方本当に夫が守りたかったもの守ってる?」って感じてしまう。
すごく面白い。

245 令和もどこかの名無しさん :2020/01/10(金) 23:57:54 ID:yObIctPk00
頼朝はまだ何かこう政子が実際に持っていった形も頼家がやろうとした形も実朝の形も
部分的には正解であり部分的には違ってるんだろうなと考える余地がある
みこさまのはわからん…
時代の差、史料残存の差っていう意味じゃなしにわからない…

246 削除 :削除
削除

247 令和もどこかの名無しさん :2020/01/13(月) 10:47:38 ID:cxdRAI/k00
美の巨人たちで出雲大社回
大社を支える柱の建て方から
「出雲大社はまず倒壊することが分かり切ってて
倒壊したらその時建て直せばいい
って昔の日本人思考の現れ」
というのをきいてここのスレを連想してしまった件

248 令和もどこかの名無しさん :2020/01/13(月) 12:14:53 ID:eo7MTdzE00
それ言ったら、昨日NHK-BS1だったかで「和食の原点」ってことで、やる夫の時代の食事情やっとったで
牛馬と殺禁止の話も出てた

249 令和もどこかの名無しさん :2020/01/13(月) 12:17:12 ID:eo7MTdzE00
牛馬以外に猪とか5種の獣の殺傷禁止してるんだそうやけど、おもろいのが「季節限定」なんやってな
たしか4-9月の「米作作業期間」限定の禁止だったんやと

250 令和もどこかの名無しさん :2020/01/13(月) 12:19:55 ID:eo7MTdzE00
あった、これや
「天皇のディナー〜歴史を動かした美食〜」
ttps://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92803/2803194/index.html

天皇の食卓を彩った料理は、日本人の食生活だけでなく歴史そのものも動かしてきた。飛鳥時代、和食の原点となった天武天皇の肉食禁止令。(後略)

251 令和もどこかの名無しさん :2020/01/13(月) 17:05:39 ID:Wec7hdBg00
肉食禁止令はある意味、農耕推奨令でもあるのかな
ニュージーランドに入植したマオリは、初期は農耕もしてたのに、狩猟の方が捗るから、農耕をしなくなったらしいし

252 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:41:08 ID:Xppi5vfc00
【訂正】

前スレ.>>505
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         文武天皇の心情はかろうじて漢詩で知ることができる。
         __________________________



前スレ>>966-968の間

         【 登場人物 】

         【 敏達系皇族 】
         ・忍壁皇子       きめぇ夫                 (2ch)
         ・珂瑠皇子        やる太                (2ch)
         ・長屋王          でキル夫                   (2ch)
         ・鸕野讃良皇女    風見幽香                 (東方project)
         ・阿閇皇女        鷺沢文香                 (THE IDOLM@STER)
         ・氷高皇女        速水奏                   (THE IDOLM@STER)

         【 皇族 】
         ・神功皇后        アルクェイド              (月姫)
         ・仁徳天皇        織斑一夏                 (IS 〈インフィニット・ストラトス〉)
         ・雄略天皇        ランス                  (ランスシリーズ)
         ・額田王          菊地真                   (THE IDOLM@STER)

         【 藤原氏 】
         ・藤原大嶋        ぶりぶりざえもん           (クレヨンしんちゃん)
         ・藤原不比等      岡部倫太郎                (STEINS;GATE)
         ・藤原宮子        フランドール・スカーレット     .(東方project)

         【 連系氏族 】
         ・中臣臣麻呂      R・田中一郎              .(究極超人あ〜る)

         【 その他氏族 】
         ・大海麁鎌        コブラ                 (スペースコブラ)
         ・県犬養三千代    牧瀬紅莉栖               (Steins;Gate)
         ・粟田真人        ネテロ                    (HUNTER×HUNTER)

         【 中華 】
         ・続守言          狩房淡幽                  (蟲師)

         【 なんやかんや 】
         ・水戸光圀        十神白夜                 (ダンガンロンパ)

253 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:41:24 ID:Xppi5vfc00


_________________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                    よりぬき古代史



                                 三人の行方



_________________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.

254 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:41:49 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         そう言えばこの人見ないなと思った方へ。
         見ないのも当然で。
         __________________________

              x==ミ_ノ^)  __ _ _
              ノ⌒ヽ::.>/⌒´::. ::. ::. ::. ::. :: __
              ′::. /.: ′::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. :: ⌒\
           八::../::.:/::. ::. ::. ::. ::. :/ハ::. :: 、::. :: .:.
                7::. /::. ::. ::. ::. ::/.::/   '/::. ::. :: ::. .V /
                |:: /::. ::. ::./:../⌒)'   '/--、::. :: :: V /
                |::.′::. ::.//x==ミ     )'::. ::. ',::. ::.V /
              〉{::. ::. ::./〃 ,_)/(     ィ=ミ从::. :、 ハ
                 {八:. ::Ⅳ  .Vり     ,_)( Ⅵ.:: .:/⌒
             八:: :.、:公. ' '      ,  ヒソ ノ.:/
                  \:.〉、乂         ' '/.:|ノ
                  |::. ::. 、    `   ´ .ノ.:: |
                  |::. ::/,⌒>:...__ ...:イi:.: .: |
                  {:: ::. /, }- __ ..r==、/.:: .:: }
               Y⌒¨{::. :: .:.{≧‐‐‐乂ソ.:: .:: .::}__
                  {::.::. :: {>‐   /.:: .:: .:/⌒ヽ
                八  八::\八._____{.:: .:: ./   }
             :.、  \::\(. . . . ..八.:: .::{   ,

                    【 道照 】

255 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:42:13 ID:Xppi5vfc00


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         天武天皇崩御後あたりから
         十数年に渡り全国周遊を行ってたようで
         そら中央ではもう影も形も見えるわけがない。
         __________________________


               ────ir‐:..、
                      〇〇⌒‐- 、          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                └┼┘ }//!彡ヘハ:::.           |   お師さんは何時おかえりに……。   >
                └┴┘./!イ━ ━|!::}             \________________/
               . .コ Ε  |::||  ━ リ/!
                 ケ 衣  |从!    {:{                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   i  .(::(       ))                        |   さぁ……。   >
                 匚|二l }ノ、     |                      \______/
                   |   |   V⌒ヽ/ ̄ ヽ
               三三三三三三三三三三三三三
               三三三三三三三三三三三三三

.

256 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:42:52 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         流石に要望があったのか元興寺(飛鳥寺)に
         帰ってこいという勅が出た。
         __________________________

                         _____
                     ,>'"´:::::::::::::`'"´ ̄`''ヽ.,
                 ヽー-::''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 `7::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.,
                   /::::::::::::::/:::::::;/:::::::::、::::::::::::ヽ;::::::ヽ;:::∧
                  '::::::::::/:::{、:::::/|::::::::::::ハ:::::::::::::::':、::::::';::::::|
                  .{:::::::::::{:::ハ:::メ、|:::::::::/_ノ;:イ::::::::::::';::::::}:::::!
                 '、:::::::ヽ{「ヘhハヘ;:::::;'ァーテ=t、}:::::::}::::/::::;'
                  ヽ;::::;ハ  ゞ'  ヽ|  {h ,リハ::::;/::::/      いい加減帰ってこない?
                     }イ:::{""        ̄/::::}ノ::::::::八
                   ノ:::人     、 _. ι{::::::;:::::::::(::::::\
                 ,.:'´:::;:':::::ノ> 、    ,.イヘ;:::}/::::::::::':;:::::::::':,
                  {::::::::{:::::(r'-{::::ノヽァ< /  }ノ、::::::::::::ノ:::r、::::}
                 `ヽ人:ア´{/´、`ヽ. /   /,#,\:イ::::ノ ∨
                       /  /  二ヽJ∧ヽ/#,#,/ `ヾ´
                    ;  /  -、ソノ|{._∨#,#/     ':,
                     {  ;    ノi∧,'  ,'##,#;/      }
                    rヽ7   厂/ i ./,#,#,/       ヽ
                     `「'    ;! / | {,#,#,#;        }
                   /    ハヘ   !  '、#,#,ゝ、    ノ ノ

257 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:43:13 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ただそういう要望が出るだけあって
         寿命が間近に迫っていたらしく、
         起きるのが三日に一度、七日に一度になった。
         __________________________

                          /(
                            {::. { _____
                       ___\{/.:: .:: .::、
                      /⌒7.:: -====-:.\
                     、丶`⌒:: .: :: .:^⌒\\
                      .:: .:: .:: .:: .:: ::. ::. :: ::. ::. \:.',
                     /.:: .:: .:: .:: .:: .:: .::. ::. ::. ::. 、::.\:.
                  /.:: /.:: .:: .:|.:: .:}\::. ::. ::. ::./,::. : \
                     ′::l.:: .:: .:: |.:: .:}  \::. ::. :: ./,::. :: ..:\
                       |.:: .:|::. :: .::⌒::. {   \⌒::. ::/,::.\⌒)
                       |.:: .:: .:: .{/   }/.     \::. :: /,::. ::.\
                    八::. ::. ::. { ∩      ∩ }\::. /,::. :\)
                     、::. ::. :.{ ∪      ∪/.:. 〉\(:|
                    \::..、{ ' '      ' '/.:/ : .:: ::|
                        /.:: \乂       ⌒ノ.::/.::...::|
                  .:: .:: .::} 込、    ^   ノ/.:/.:: .: :.|
                    |.:: .:: .:}   > ‐  < }/}: .: : .: |
                    |.:: .:: .:{   /|    |\__. }: .: .: : |
                      八::. ::. :. ⌒\\  //⌒}: .: .: : |
                 /\::. ::{ .}__ \_Y_/  ノ}: .:. /. \
                    { . .{ \(   \ ) (  /   }/   |. . .}
                   |. ..乂__/. . . . . ¨. . .¨. . .} |. . . .\ノ. . .|
               ^¨⌒\.. . . . . . . . ○. . . . .○. .} |. . . . . i. . . /⌒¨^ヽ
.             _/     \. .|. . . . . . . . . . . . . . } |. . . . . |./ i     }
          / {      } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 八     ノ ̄\
            |   \_______ノ                      ー‐      |
            |                                          |

258 令和もどこかの名無しさん :2020/01/13(月) 22:43:17 ID:GGBh9W.A00
三つ子の魂百までをこの人も地で行ってるなぁ

259 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:43:27 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ある日俄かに香気が道照の居間から流れ出した。
         __________________________


                                  ,.-───- 、
                               /          .::\
                                 /         .::::::::l   て
.                                 l         .::::::::::|..   そ
        __,..,_ _,.;'"'⌒'`^~(⌒ヾ、_,, _         | -‐-、  , -‐- .::::::::::::ト、
.            ~"'^(.,_,.ノ'"~`ヾ.,_ソ'           .〉ztァ}  -tz- .::::::/⌒!::i
                                  i   ´1   ~`` .::::::l 7/::::|
                                |  ハ_,,、'^ヽ .::::::::レ1:::::|
                                 〕 / r‐-、_, i .:.::::::j!:::|::::::ト、
                         _r、      /::l   ⌒  j .:::, '゙1:::|:::::::|::ト、
                      r / i h   /.::::::h      ノイ /.:::,!:::::::|::|:::ト、
                      | | | | i /.:.::::::::/::丁二二´__ ノ.::::/:::::::::l::l::::|:::ト、
                      | | { | |.:.:.::::::::::/::i:::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::l:l:::::l:::|::::\
                     /:| レ'⌒ レ'^i.:::::/.::::|::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::l:l:::::|:::|:::::::::.
                    ,/.:::|    /  !:::/.:.:::::|:::::::::::::::::::::::::/ ̄ ヽヽ:l:l:::::l::::!::::::::::
                  イ.:.::::::| , .イ  /::/.:::::::::::}:::::::::::::::::::::/ こ  | |:l:l:::::l::::::::::::::::

260 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:44:05 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         怪しんで弟子が部屋に入ったところ
         椅子に腰掛けたまま息が絶えていた。
         時に700年、七十二歳であった
         __________________________


                                      /⌒>‐…‐::.
                                  -…- .. /⌒::. ^ヽ::. ::. ',
                             、丶.::^⌒^::. ::.^'ヽ::.\>‐<::. ::.}
                            /.:: .:: .:: .:/.:: .::. ::.: :γノ⌒)⌒ヽ.:/
                            .: .::/.:: .:: .::./::. ::. ::.: :. ::{ (⌒( ) ).}
                               /.:: /.:: .::. .:./ {::. ::. ::. ::. :ヘ乂_ノ^ }ノノ}
                            ′.:′.:: .::.:/ {::. ::. ::. ::. ::.乂 ______ノへ
                          |.:: .:l.:: .:: ..:/  '/::. ::. :. ::. ::. ::.:.:|  |\)
                          |.:: .:l.:: .:⌒    '/::. ⌒::. ::. ::. :.|  |」ノ
                          |.:: .::. :)/     \::. ::. 、::. :: : L  | | |
                            八::. ::: {`==-       \::.: \::. :}: i | | |
                          、::.:.乂 ' '     `==-7.::、:〉.:.}ノ |」.」
                                〉:込   '    ' ' /// )' |  |
                           |:.\(\ ` ´    イ:/{   |  |
                           |.:: .:::|  >-‐: : : /イ.::.:.|   L ノ
                        /_/.: .::.ノ>‐ノ   ⌒/.::.:.:.|
                          /-_/.: :イ/       /.:: .:: .:}…‐‐、
                       /-_/イ /。゚  __  ´¨〈.:: .:/.:} _-_-}
                        /_-_-//\ o      。 .).:: .:: 八-_-_-_
                      ′_-//_-_-\。     /⌒´_-_-)_-_-_|
                     |_-_./八-_-_-_ o-_O_-゚_-_-//_-_-/-_-_
                     |-_/. . . .、-_-_(⌒)-_-_-_-. ./_-/_-_-_-_
                     |-_{. . . .. .\_-_-_-_-_-/. //_-/_-_-/
                       /_{-_ . . . . . . . \._-. . . . . . / _-/_-_-_-
                   /-_}-_ ≧‐‐=ニ⌒)、. . . . . . . {_//-_-_-
                   }-_-_-_、. . ./// }≧‐‐. .//_-_-_-_/
                   {-_-_-_-',.〈/. . Lノ. . . . ./._-{_-_-_-_-/

261 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:44:25 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         遺言通り荼毘に付されたのであるが、
         __________________________

                  ! l ! r
                  i l l i
                 ! 从 l i i
                 l / ゝ人 /
                 ; !  __  ヽ r          ∧_∧   ∧_∧
                      丿 ヾ/;;/ ヽ           (´Д` )  /づД` )
                 (二;;;;二二;二;;二)      ⊂    つ ヾ     )
                    ((;;;;;;/;;/;;;;@).         ( (  ( .   |  |  |
                     (二二;;二;;;二二)         (_(_).  (__)___)
                 (@);;;;;;;;;;(@)

.

262 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:44:51 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         骨を取り集めようとすると、
         俄かにつむじ風が起こって灰や骨を吹き上げ、
         __________________________


                        .rnn、..
                    /゙7⌒^:::`ヾθ,,
                _,.イ:::::::ハ::::::ヽ:::::::ヽξ :
                 λγ八ι jλj八}ζ
                ξj, ┃  ┃ζξノ
                ζ人''' 、_,  ''' ζ^)
               ((ζ ゝ. .  -<´ζ
                ヾヽミ 三彡, ソ
                 !. )ミ 彡ノ
                 l /(彡(..../
                 ; !. )ノ....ヽ r             ∧_∧     ∧_∧
                      丿..(ヾ/;;/ ヽ              (´Д`; ).   (´Д`;,,)
                 (二;;;;二二;二;;二)          ( ⊃   ⊃.  ( つ ⊂ )
                    ((;;;;;;/;;/;;;;@).           //( (      〉 〉く <
                     (二二;;二;;;二二)          (_) (__)    (__)(__)
                 (@);;;;;;;;;;(@)

263 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:45:13 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         何処に行ったか分からなくなった。
         __________________________


                                                  .rnn、..
                                              /゙7⌒^:::`ヾθ,,
                                          _,.イ:::::::ハ::::::ヽ:::::::ヽξ :
                                           λγ八ι jλj八}ζ
                                          ξj, ┃  ┃ζξノ
                                          ζ人''' 、_,  ''' ζ^)
                                         ((ζ ゝ. .  -<´ζ
                                          ヾヽミ 三彡, ソ
                                            )ミ 彡ノ
                                            (彡(
                                               )ノ
                 ∧_∧..  ∧_∧                   (
                 ( ´Д`;). ( ´Д`;)
                 |    つ.  |    つ

264 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:45:36 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         こういう逸話が(しか)残る当時では大有名人であった。
         __________________________

                     、                   ,
                              `         ′    ′
                 `    ヽ       v_        '      ,    ´
                          丶   ´(⌒)           __x
                      、               ´       ゙サ    "
                   〃、        `          ′
                \,〈フ´      、      / ̄~⌒.:: .:: 、....,  /  ,  ´
                 、    ゙         /___.:: .:: .:: .:: .::\      _     ‐
                \.          、丶~⌒^.:: .:: .:^⌒^'ヽ--.:: .:|.   ,   、
                          /.:: .:: .:: .:: .:: .:: ::.: ::. ::. :. \ノ⌒\
                     /.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: ::. ::. ::. ::. ::. ::.ヽ⌒^ヽ
                    : .:: .:: .:: .:: .:: ′:/::.: : |::.: :.: ::. ::.: ::. /, )--',
                   ′.:: .:: .::/.:: ./.:: / '/::.: |::.: ::. ::. ::. :::. :/, )-) }
                  /.:: ′.:: .:: .:: /l.:: /  '/::. ::.: ::. ::.: ::. ::. ::./,___ノ',
                      /.::/.:: .:: .::′:/⌒/   '/::..\::.:⌒::.: :\::.: :\.:: ',
                /⌒Y.:: .l: .:: .|.::/  /    \:.⌒\\::. ::. :\::. ::\:}
                       |.:: .:l .:: .:V           \    、::..:.: ::\::.⌒
                    八.::八::. ::.{                 \.:: :}::.\′
                   \(:\八x===ミ       x===ミ /\(::.⌒.   (⌒)
                  (⌒).     \圦込wぃ    '     wぃノ.:: .:}.:/  (⌒  ⌒)
                (⌒  ⌒)      |.:: :::.             ⌒7.:: .:/⌒)..   (___)
                  (___)       /.:: .:込     (  ̄ ̄ )    /.:: ./
                     /.:: .::/.:| >          <{.:: /.:|         (⌒)
                        /.:: .::/.:ノ    ≧:..........:≦  八:/::. ::.、       (⌒  ⌒)
                     /.:: ./___、、、ノ      {、、   \::.: : \       (___)
                  八.: ( 「    /        \───‐ 、::. :\
                 /. \. .〉    { \     ___ }   ノ  . .).:: .::ノ
                    /. . . . . l\     \       /    ) l /⌒',
              /⌒ヘ /. . . . . . l (      \、、、、、/   / /. . . . . .\「/⌒\
           { / /\. . . . . .  ⌒\   /⌒V⌒\ /  /. . . . . . . /\ \ }
             八    / }. . . . . . \   /≧‐―‐≦ \  /. . . . . . . ./ \    /
             }  \ ____ノ.}. . . . .八. . .ー‐ . .○. . . . . .○. . .ー. . . . . . . . . . 〉ヽ   /}
         / '/- _ _ _ _ノ. . . . . . .:}: : . . . . . . . . i . . . . . .i |. ..: .:: : : : : : : : /ー‐‐イ/{

265 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:46:11 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         さて一人のはなしであるが、
         __________________________

                            /{ √/,>-く_,ノ〉
                         |\_込__〕-〈////////
                         人//⌒廴人__/``丶、___        ┌-
                     ┌‐'////: : : : : : : : : : : : : : :く⌒      /   \/\
                    `7ニて: : : |: : : : : : : : : \: : : : \       \     〉
.             /\           j: : /: : : : |: : : : /⌒: : : \_: : :}ハ        冫   く
       ┌  _/  .〉       ノ: : : : : __: | : : : : : :厂}人: : : : :八       〈/\ /∧
       /       〈       .∠ /: /⌒八 : {\/  _∨: : : : :\         ∨ ∧
        L,,__  _〕        .ノ{: : : / : /  \〉   〃⌒`Y: : } : j⌒            |
          |  |          ⌒\/: :| | ≫-ミ      '''_ノ: :イ: 〔 ノ〉      ┌‐┘   ̄|
          |  |.           ∠: : 八〉 ,,,   __ノヽ `ア: 人: _彡′     └‐┐    |
          |  |             }: 人: 公x  ∨_ノ/}/ j./し1            |  | ̄
            〔_  ┐        〈/γ⌒T7⌒ Т¨¨´/    /( ⌒\         └ .」
           __〉   /         ,′ 〔_ {     |  /  /)__〕  .|
.         ∨   〈           |  /⌒\_r┴‐y‐¬T⌒丶〉  √
         \∧  \          | , ゙      込,__j叶┬┘    \√
              \/           |∥       / √゙V人      }|     _
                         圦      ]/  ]/     从  _/  \____
                           }  、                 /厶イ/  {   ,,_xヘ`Y
                       _/〉  〕=-  ''⌒    =-  -彳 ~   {  人  `ヽ/ .人
                      ,. ィ´ /  /             {/     人/ ⌒ヽ/〉ー'゙_,ノ〉
                     /   __   人             ∨    {/    //Ζ_/\
               ┌ '’   、 _}∧__/\\_/⌒\___    〉--=イ        / r〜く     ,
       , -- 、__/`Y  `Y´ `,×\∧\____   ⌒ニ=-   〃      人_j//,∧    ′
        イ           | __j └廴 `  |      ⌒マニ        /      / ./////∧   ,

                       【 役小角(えんのおづぬ) 】

.

266 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:46:57 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         699年、ある人が役小角を妬んで讒言し、伊豆大島に流された。
         これが続日本紀にある役小角唯一の正史記録である。
         __________________________


                                      __,⊿
                             ___,.-┴─`─‐-、___
                              |\__/ メ/(_{\ト斗<.\    }xヘ、
                            Σ__/ o⊆⊇__⊆⊇o ヽ /  └─┐
                               ∠イ/" /´   Vヽ""ノ Y´/      /
                      ┌────:/  {  {.  ____}_(  ノ./  __|
                      / {      \_(`<ニ[≫≪]─く\( {  /  _ノ
                  |_\         /-─‐◎ニ二_ヽ_/|/  /
                    \   _,.-‐〔 ̄`<r─‐x‐┬、〉   ̄ ̄
                     {~~\. \/     |,>、__〕   \\  ̄ス
                   \  \      rく_,ノ|_     .)  ̄  .\
                       `<,  ̄ ̄ ̄ ̄厂 /´└─:、 く__   //.
                            ̄ ̄ ̄/_ノL_,へ_{  ̄´  |_//
                             ̄\_ ∧ |/⌒ヽ___/
                                      ̄\〉


.

267 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:47:32 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         伝承によると
         __________________________


                                     _ト、人_
                    ,,.. -──- 、..,,__     ⌒ヽ (
                      ,.:'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ,     ノ ,>
                     ,.:':::::::::::,::::'"´ ̄ ̄::ヽ:::::::_::\  Y´  ○
                /.::::::/.::::::::::: /::::::|:::::::,!´:::::::`ヽ::>
.            。   /.::::::/:::::::::::!::::/__`メ.::: /|::::/::::|::::ハ
               {::::,.イ:::::::::::/.ァ'´ ,.-、|/ ト/_ハ/:::::::,!
.             _   |:::::::|:::::::::::|人  !_,リ´   rt Y:::::::八  o     え? あの人島流しにあってたの?
.           , -─  八 :::ヽ/|/:l.        , り 人イ::!         いい歳なんだから戻したげて。
.           `'ー─./.:::::\|::::::::::::|    ,. ‐‐-、   |ノ :l    - 、
             {::::::::::i :::::::::::ハヽ.u /   ヽ!  ,ハ,ノ    _,ノ ノ
.               ヽ:::::/::|:::::::ノ:::::i::,ハ. 、___ノ /::::!      -‐'
.                ∨)ノヽ:(:::: ノl,>|` ー-rァ<|__:::/
                       ,ソイ´/  |  / /#,/ ̄`ヽ、
                     /´ /#/ _/ワ'´\/#,/     ∧
                 / /,#, ̄#/ |l |,#,#∧, /  / ̄,`゙ー、
               / /,#,#,#,#,/ ∧ !,#,#,#,∨  / // / /\
             /  .{#,#,#,#,<__,/ |,/,#,#,#,#,},.-/し'ァ、_! | | rハ
.             /´ -、  ∧#,#,#,| ヽ_,ノ、##,#,#,/\し'´ { lゝヘ-'´/ }
.            ./ '"´ \l /#,#,#,|  }ol{ |#,#,#,#|   \  ゝ `'ー ' /
.            {       /#,#,#,/  } l{ |#,#,#,#|    ` <.,_,.>'

268 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:48:32 ID:Xppi5vfc00


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         701年に戻ってくると仙人になって天に飛び去ったとかいう。
         __________________________

                   _   (゚゚ )
.             ___、_|_> ´ ̄`.<
           |   .`l7´X_l  トノ ∨レー─┬
           |. 〃ノイ|●\l●レ7〈 / ̄ 〉
          └‐||、_∠("(` ゚̄){ / ノー─||´
                ||  V`LT7フト' く` ∩.||_
.              /||>'´,x| [天] \ `<´|| L
.             ノ   / く≫o≪ ,ノ\.  〃 〈
.             \_/[{ ̄` ̄ ̄  /])\__,/
.              | ([\ 人  /フ)   〉


                                    ∧_∧   ∧_∧
                                     (;´Д` ) .(;´Д` )
                                  と    |  .と    |

269 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:49:24 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         なお日本霊異記が何故かこの二人をカップリング押ししてくる。
           理由は知らん。なんか新羅で出会ったとか言ってる。
         __________________________


                                      、                   ,
                                               `         ′    ′
                                  `    ヽ       v_        '      ,    ´
                                           丶   ´(⌒)           __x
                            ト 、      /|/¨!    .、               ´       ゙サ    "
                      「 ̄`|  \   /,、.|  l.イ__     .____ `          ′
                        __|_「 ̄¨\`○/ \∠  | / /.:: .:: .::.、、丶……‐:: :        ,  /  ,  ´
                     ,.-‐ \.  ヽ  / ̄`{    .} )_ノ‐- 、.:: .:: :、丶/⌒^::. ::. .:: :^⌒::.、        _     ‐
              /     >、__>弋_人___ノ¨´  `ヽ \ .:/.:: .:: ::. ::. ::. ::. ::. ::. :: .:\      ,   、
             /    ,. /         |      、    ',  ハ/.:: .:: .::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. :: :
.              /    / ./ ./     !       .|    .}  弋ーァ: .:: .:: .:: :/ 、::. ::. ::. ::. ::. :.',
            /     /   ′|       `x--    |─-、 /    \: .:: .:: :/.:/   '/::. ::l::. ::. ::.l.:|
.            ′i   __ノ  |    { /  l\   .|\ /.|\____ \...:⌒/   }⌒.:|.:: :}.::.:|ノ
.             i. |   \    ノ   / \   |  \__」 ,x=、 V 、 > ̄ .⌒     }/ 从: }.:: 八
.             |: |  i  `ァ ∠_,イ  | ,x==、    〃    V \⌒i -===ミ   -==ミ .}.:/|
.             |: ! / /   ./  /   |〃    ____ /// }   }.: 乂 ' '       ' ' ノイ.::|
          ! \|.  ̄ ̄ ̄|   |     |/// r ´    \}   ./   .|..::l⌒    フ    ノ |.:: |
.             ヽ   \      |   |     ヽ   |       ノ / \_」..::}>‐   __   <  |.:: |
.              \.   `ー─-ヽ/\    ト ._ヽ___ . イ  ./ .|.:: .::} /^\_/⌒\.   |.:: |
                  \          \_K´ \ノ フ、    / .八.:: .:}/.、. .乂八_ノ. ./'.. |.:: |
                    \_______   /  } `[>()く]}.\ ´      .\(. . .\⌒)---〉ヽ. ',ノイ
                           _/   |===ァ◎={  \_     ./. . . . i.{  /::::◎:7 }. .',
                           〔      .|>=====彳V    }、   /. . . . . /\(. . . i }.〉イ). . ',
                      ____,. (_>、__ノ    .人__,∨_/_)   .\__.:/: /.). O| }. '/. \イ
                     「         /  ` ̄ ̄     V    `ー┐.乂__/. . . . . .l }. . \ノ
                     乂         , \          ./    ./  〉. ` ̄¨¨¨¨ }  ̄}

270 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:50:28 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         最後にこの人であるが、
         __________________________

                            __   ---- ヘ
                          /-=ニニニニニニ人____
                            /ニニ/ ̄ ̄ /⌒.:¨¨: .: .: . . .
                         /ニニ/-=ニニ/ .: .: .: .: .: .: .: .: : :`: .
                           {ニ/-=ニニ/.: .: .: .: .: .:、.: .: .: .: .: .: :.\
                          Ⅵニニ=-/.: .: .: .: .: .: .: .: \.: .: .:、: .: .: .::..
                            乂__/:/.: .: .: .: .:.、: .: .: .: .: ',.: .: \: .: .:',
                        /.: .: :/.: .:/.: .: .: .:、.: .: \.: .: .: .: V/: .: : ',:.: :.
                        .: .: .: /.: .: '.: .: .: .: .: \.: .: \:,.: .: :V.: .: .: :V/.:}
                        i.: .: .:'.: .: :i.: .: .: .: .: .: .: \ /\.: .:}.: .: .: .: V/,
                        |.:i.: .: .: .: .{.: .:、 .: .: .:\.: /i\ィ笊Ⅵ.: : i.: .: .:V
                        |.:|.: :i.: .: .:{.: .: i\.: .、.: :\{〃{/(_, ハ.: .:}.: .: .: \     -、
                        |.:|.: :|.: .: 八.: ┼-\{\.: .:\ Vツ }.: .:, .: .: .:.}⌒   '  }
                        |.:|.: :{.: .: .: .:\{笊心  ¨¨⌒  ノ.: /.: .: .: 人  /
                        |八:人.: .: .: .: 从 、ツ  、    ⌒7.: .: .: :' ⌒  '    /
                        |⌒}| }:\.: .: .: 込、    _, 、    '.: .: .:./    /   '
                            }i |: .: :\.: : {.:个: . ..  ¨´   イ.: .: ':∧__  '  /             -- 、
                         ノ' |.: .: .: .i\乂:i:} r‐ ≧=- rf_ ィ.:/}/-=ニア  '=-_      ,.  ´     }
                           |.: .: .: :|:/⌒}:/ 乂   \///}//-=ニ/  /ニニ=-_ ,.  ´     /
                              八.: .: .: |'  ノ' -=ニヽ    \/-- ´     '  ̄ > ´     ,. ´
                              ⌒\.: .:| /-=ニ// \. : : .          ´      _  ´
                                 \{/〈-=ニイ////ハ -     \. . . .  --  -<ニ',
                                {=-/ニ{///ニ∧       . :\ ‐-        }ニi
                              r<ニニ=-/ニニニ乂 _    : : : . .   }、   Vニ}
                            / \-=ニ/ニニ=-___-=ニ〕iト--<    . :' ',   ∨
                              '-=ニニ}/__ -=ニニニニニ=-V∧ニ\  . :/   :.    V/
                          /-=ニニr</-=ニニニニニニニ=-V∧ニニ=ァ   ,.:人   ∨/
                            {-=ニニ{=-{-=ニニニニニニニニ=-}ニ人ニア  /ニニ/\  ∨/
                             八-=ニニ∨∧-=ニニニニニニニ=-イ/ ⌒ '   /-=ニ/  \ V/
                              、-=ニ}//}、-=ニニニニニ=-イニ'    {_/ ⌒¨¨´    \)

                               【 明日香皇女(あすかのひめみこ) 】

271 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:52:21 ID:Xppi5vfc00


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         まあこの人もいい加減歳なのでこの辺りでお迎えが来るわけである。
         __________________________


                         . .-─……─-. .
                           / .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\
                      . : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ
                         /.: .: .: '.: .: /.: .: .: .: .: .:、.: .: .: .: .:.
                         .: .:i.: .: i.: .:ィ: i.: .: .: .、.: .: .:V/. .: .:.i
                    i.: .|.: .: |.:/ }/{.: .: .: .:i\.: .:V/..: .:.|
                    |.: .|.: .: i/-- 八: .: .: | --\i..: .: .:.|
                    |.: .|.: .: {┯:::┯ \ : i┯::┯}.: .: .i:|
                    |.: :|.: .: { 乂ツ   ヽ{ 乂ツ/.: .: .}:{
                        ノ.: :{.: .:.乂     ′   ノィ.: .:人〉
                   ⌒7人.: .个: ..   - -   ィ.: .:/⌒
                    〈/⌒\乂ニ≧=- -=≦ニ}/ __
                      r<ニニニ/   .ィ⌒</ニニ/^Y
                      {ニニヽニ{ニニ><ニ〕iト __>、-=ニ}
                      |ニニ/-=ニニ}|/|ニ「ニニ=-Vニ|
                     r─‐ iニニ' -=ニニ/ |/|ニiニニニ=-V_|──┐
                    |: ..  lニ/-=ニニ/ニ|/|ニ∧ニニ=-Ⅵ   |
                    | :   {/-=ニニ/ニニ|/|ニニ∧ニニ=-Ⅵ . ..:|
    /  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ 〈-=ニニニ7 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄',ニ=-v} ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
   /                 ∧-=ニニイ: : : : : : : : : : : :八ニ=-ノ
 /                       / `ー<: : : : : : : : : : : : : : : : ー '

272 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:53:02 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         持統天皇がお見舞いに言って回復祈願の出家をさせるなど
         他の皇族と比べて大変思い扱いをしている。
         このスレで相方みたいになってるのはそんな感じなせい。
         単純なお気に入りってより多分政策協力者な気がする。
         __________________________

.               . -‐…‐-ミ_
              /..:.:.:.:.:.:.: : ´ :.:.:.:.:.:`丶、
.           /..: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
           / .:.:人 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.          /.:.:. (_) .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        .′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:| : |:.:|
.       l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:./.:. | : |:.:|     ちょっとちょっと明日香大丈夫?
.       | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:/.:.: イ.:/|:/
   {`'ー=彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {/i{/{__|/ノ′       とりあえず沙門を煩悩の数出家させるから。
.   >─ :.:.:.:.: }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 八""ヽ
  ∠,,_彡..:.: . /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} .:.:.:.:.:.:.:.:{:\c-ノ
   /.: : /.: /..:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.}\\厂
.   {/⌒|: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /..:.:.:.: /..:.: }`⌒
.       ノイ.:.:.:.___/ .: /.:.: ∠イx─‐く
      八/┼\∧/┼ /./   ',
        / .|‐┼┼┼┼┼{/    ′
      /  |‐┼┼┼┼‐/       ヽ
.    \ /ー┼┼┼‐ く          }
      / Уー┼┼┼┼/⌒\     ノ

273 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:53:38 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         そして700年に亡くなるわけである。
         __________________________


                                 ___
                          _ -=ニニ>、
                         /ニニニニニニ\
                            {ニニニニニニ>‐ヘ
                          . : :\ニニニ/.: .: .: .: .: : .
                       /.: .: .: .:  ̄.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:丶
                   . : .: .: .: /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :\.::.
                      .: .: .: .: .:/.: .: .: .: .: .: .: .: .:i.: .: .: .: .: .: V',
                  i.: .: .: .: ': .: ィ . : .: .: .: .: .: :}.: .: i.: .: .: : i.:.}
                  |.:i.: .: .: .: / {.: .: .: .: .: .: .: :}.: .: }.: .: .: : |.::  ((⌒))
                  |.:|.: .: .:i.:/ {.: .: .: .: .: .: : 人 .: }: .: .: .: |.:;    〃
                  |.:|.: .: .:{/⌒八.: .: .: .: /}/⌒\} .: . : : }/    o
                  |.:|.: .: .:{  ┃ \.:..:/  ┃  }.: .: .: ./
                  |.:| .: .: 乂 ┃   ヽ(  ┃ ノ.:/.: .: :,
                  |八.: .: : i⌒           ⌒7.: .: .人
                        人.: .:人     __     ィ.: .: .: ' ⌒
                        ⌒^\.: :i≧=- ‐r  <^//}/
                         ヽ{  r<ニ∧/ニ>、/
                            ノニ</{//ニイニ}
                           {ニニ ̄/_うニニニノ
                            乂ニ人__-=ニ∠
                         /-=ニニニニ=-',
                        ,〈ニ=-____-=ニニ人_


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         そう、700年である。
         __________________________

.

274 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 22:55:06 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         話の都合上701年に登場させましたごめんなさい。
         __________________________

                _{___/-=ニニニニニニニニ=-{_
                }ニニニニニニ=-  ̄.: .: .: .: .: .: .: ....
                }ニニニ=-  ̄.: .: .: .: .: .: .: .: :\.: .: .: \
               . : :`ー‐.:´: .: .: .: .: .: .: 丶.: .: .: .: .: \: .: .: .:.
                  /.: .:/.: :/.: .: .: .: .: :丶.: .: .: ∨/.: .: .: .: .:',.: .: :.
             .: .: .: .: .:'.: .: .: .: .: .: .、.: \.: .: V/.: .: .: .: .: .: .: .: i
             i.: .: .: .:..i.: .: . .: .: .: .:{ \:,:\.: }.: .: .:, .: .: .: i.: .: .}
             |.: .: .: i.:.|.: i.:.{.: .: 、 : { /\.:.Ⅵ: .: /.: .: .: .:.}.: .: :
             |: .: i.: {`ト、{八.: .: {\ TT ヽ.:}.:./.: .: .: .: .:}.: .:.
             |: .: |.: {..i TT::::\{:::::::::∪::::::::/.:/.: .: .: .: .: '.: .:,
             |: .: | 八{ ∪::::::::::ヽ ── ¨ '.: .: ,.: .: .: .:./.: :/
             |.:i.:.|: .: И¨¨ '  ̄    /^7.:/.: .: .: .:,乂/__
             |.:|.:.{.: .: 从           '.:/: .: .: .: /⌒7⌒
             |.:|.:八.: .: 込、   -(     /:/.: .: .:,.: /:/
             |八.: .:\.: .:.个: .      .: /.: .: .:/.:/^
                  ⌒',\.:.{N.:.>-< /イ.: .: .:/}V
                    /∧.: .: :| }/   「ハ  i.: .: /イ∧__
                    /∧: .: | |'  _八_}_/{.:.{////∧ニ>、 ___
                    、.:| _ /ニ{//ヘ/八{///-=Vニニニニ=-- 、
                        _ -=ァ-=ニV///'\_/-=ニニV-=ニニ/-=ニニ',
                 _ -=ニ〈-=ニ/////'/-=ニニニニ|-=ニ/-=ニニニニV/
                /ニニニ=-〉/{////\ ___ ___{-=ニ, -=ニニニニ}
                 {ニニニ=-/ニニV/-=ニ\-=ニニニニニ/-=ニニニニ∧

275 令和もどこかの名無しさん :2020/01/13(月) 23:00:08 ID:KMzjpHrw00
>学ばないで下さい

とても大事

276 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 23:00:58 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         柿本人麻呂が気合の入った挽歌に短歌二首送ってる辺り。
         やっぱ重要人物だったんじゃない?
         __________________________


              _ ..  -―‐- .,
             ,.. ´. : . : . : . : . -: .‐: .ミ 、
.          / : . : . : . : . : /. : . : . : . : \\
       /´ : . : . /. : . : . : . : . : . : . : . :ヽ:\\
.       /. : . : . : . :′ . : ∥: . : . : !:. : . : . : . : .\\
     .′: . : . : . : . : . : . :|:. : . : .∧ : . : . !: .‘,ハ `
     |: . : . : . : .|: . : .ィ´}. :イ: ./_ |. : .:}: .トヽ : . : }           明日香川 しがらみ渡し 塞かませば
     |: . : .|: . .:|/___,}/ L.ノ  |/レ レノ レ∨ /                 流るる水も のどにかあらまし
     |.: . : .:|: . : . ´ : . : . |     __,     rミ、 レ \_          (川に堰を作るように、
       ,: . : ., . : . : ',: . : . |_ィf芹⌒     {ハ 》 { ヽ ´            皇女の命もできただろうに)
       ′: .′: . : . : . : . :≪Lzソ     丶   : .|
       ∧/イ: . : . r∧: . : . ',           _   } :|           明日香川 明日だに見むと 思へやも
      ∧ !  /{ !∧:. : . :.ゝ    ┌ ´ .′ /. :j                 我が大君の御名 忘れせぬ
        ハ|/: . :ゝ .,_: . : . :∨      ノ  /|: .ノ           (飛鳥川って名前だけに明日見ようって
        |l\:. : . : . ..:\: . : . .,,_   γ´  ̄ ¨ ‐- 、             感じじゃなくてですね。
        リ  \ト: . : ./: \: .\  ̄/_ ノ´                    皇女の名前は永劫忘れませんよぉ?)
            ` ヽ∧   ヽー _⊂ ィr_ーァ、_ ,   ∨
               ノニ\     ¨ 7ト、,、  } -――┐
               /⌒ニ=-_\   〈´ ̄ヽ)_ Yニニニニニニヽ
           /ニニニニニニニ≧=―ヘ   } ヽ|ニニニニニニoハ
             |ニニニニニニニニニニニ\ニ}、ハニ|ニニニニニニoニ}
             |ニニニニニニニニニニニニ`ヽ、 }ニヽニニニニニニニ!
            Ⅶニニニニニニニニニニニニニニ` ーヘニニニニニニ|
             Ⅵニニニニニニニニニニニニニニニ/ニ\ニニニニニ|
              ∨ニニニニニニニニニニニニニニ{ニニニニヽニニニ|
             ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニト、
                  ∨ニニニ`〜、、ニニニニニニニニニニニニニニ/ニハ
               ヽニニニニニニニ`〜、、ニニニニニニニニ/ニニ}
                 ∨ニニニニニニニニ>―=ミ、二二ノニニニ ′
                ∨ニニニニニニア ,     ヽ\ニニニニ/
                     }ニニニニニニニУ      }  }ニニ イ

277 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 23:03:51 ID:Xppi5vfc00

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         なおどうでもいいがこの柿本人麻呂、
         高市皇子付きだったはずなのだがムスッコの長屋王ではなく、
         敵対する舎人親王と交流があった模様。
         __________________________


                                        _.....-―-..、........_...--..._
                                       /,....-‐==-::.::.::.::-=‐-.._::\
                                 ,.::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::\
                                    /::./::.::.::.::.::.::.::.::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`、::.`、
                                /::./::.::.::.::.::/::.::./::.::.::.::.::.::.::}i::.::.::.::.::',::.'`、
                                   /::./::.::./::.::./::.::./::.::.:|::.::.::.::.::}i::.::.::.::.::.:',::.|::',
                              ;′:′::;′|::i::.::./|:i:|::.:|::.::.::.::.::}i::.::.::.|::.::. ',:|::.:,
                                :.::.:i::.::|::|:.::.|::|::./_.|:i:|::.:|::.::.::.::.:ハ::i::.:|::.::.::. ::.|::.:|
                             (   |::./==|::|:i斗匕⌒|:i:|::/::.::ー- .._}_|::.:|::.::.::.:|::.::.:.|
                        __  \_/::{==|::|从| |/  川/)::.:/-‐ ,ノ人/::.::.::.::|::.:、|
                             \::. ̄::.::.::.:i{::.:ーァ示冬ミ   ⌒´ ,斗-=ミ /::|::.:|::.::|::.::.\
                          `¨¨⌒7八::.::.:{ゝ こツ      こシ _)》-::.:|::.::|::.::.::.::.\
                  ___             /::/{::.\乂iぃiぃ   、   iぃiぃ /::.::ノ::.::|::.::.::.::.::.::.\
                  _\ニ=-......_    ⌒¨´人:{::.::{⌒     _ __   _/::/}::.::.:|:}i::.:>¨¨¨⌒
                  二/⌒ニ= __二ニ=-=≦八::.: / )  〈厂⌒ )  ⌒¨八_ノ::.::.:|八:乂
                  /ニニニニ=ミ>''⌒V┐. / />...._ ` ー‐  _ ( \:~´/|::.::/   `⌒
                  ニニニニニ/   ノ^} } .}\/\\ } >--.<∧::.\ \./::./ _,r‐=㍉
                  ニニニニ/,__    し'ノ /   \:>    / /`ー..\ `(^.( { (  \
                  乂ニニニ/_/>. _   (_/ -┐  _|    __,、丶´  (⌒ヽ> \\\).  `、___
                     ̄ ̄   ̄⌒ニ=----r-┘`Y^V<       /`L. `ー \)イ     〉⌒ニ _
                               <⌒\}   ⌒/|_/=- ``〜、_  /ニニ≧=-....___   イ ./ニニニ
                             /ニ) /   .//| |       //ニ/ニニニニニニ/`/ニニニニ
                           /ニニ{ j___//=| |     /イニニ/ニニニニニニニ{彡ニニニニ
                              {ニ二{__,,.、丶´ニニ| |    .∧ニニニ/ニニニニニニニニ⌒ニ=-..._ニ
                            {ニ{{(_)ニニニニニ| 乂___/___〉ニニ/ニ二ニ=-――……宀冖冖¬
                                {ニ{{ニニニニ(_)∥)>''⌒二二ニ/ニ/
                               }{_{{二ニニニニ{{ニニニニニニ二/
                          /_}i{{(_)ニニニニ{{ニニニニニ二/
                          /二}i{{ニニニニ(_)}}ニニニ二二/

278 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 23:05:23 ID:Xppi5vfc00


          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         退場は大変である。
         __________________________




                             ____     ,,-- 、___
                                  廴   -‐''´ ̄ ̄ ̄```ミく     汲
                               廴γ´             ヽ.   乃'
                            弋/==ー-       -‐==彡, ,x仍
                                {   //_\レハノ/_Vv、    i´ `>
                              Viyイー‐   ―一 ..} ィ'゙ヽ レイ   没年すらわからんほうがおおいから……。
                               「 ! '''  ,__,   ''' ГI_,,ノ |  |
                              |{    ヽ_ン′   | |  j 亅
                                 .l__ト、           ,|__j Ν  j
                               }レjり≧=‐-- --‐''´,}レj;ΝWiノ

279 ◆fA57N8BQ2A :2020/01/13(月) 23:06:16 ID:Xppi5vfc00
以上です。
あけましておめでとうございます。

最終回は作っておりますが、
年始年末でバタついておりまして気長に待っていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

280 令和もどこかの名無しさん :2020/01/13(月) 23:10:21 ID:GGBh9W.A00
乙でしたー。
楽しみに待ってます。

明日香皇女はアレだ、701年にいたのは幽霊だったんだよ。

281 令和もどこかの名無しさん :2020/01/13(月) 23:13:05 ID:KMzjpHrw00

俺最近映画で見たから知ってる
明日香皇女のフォースだったんだろうアレ

282 令和もどこかの名無しさん :2020/01/13(月) 23:14:12 ID:LgTqH11Y00

亡くなる時に香気がたなびいたとか五色の雲が出たとかは
他の僧侶にもあって定型化した奇瑞譚だったんでしょうね

283 令和もどこかの名無しさん :2020/01/13(月) 23:20:45 ID:eo7MTdzE00


そういえば、ない夫の正妻の倭姫王はどうなったんだろう
(ない夫崩御直後にちらっと出てたか出てたなかったかくらいの記憶しかない)

284 令和もどこかの名無しさん :2020/01/13(月) 23:35:17 ID:K1clVrjU00
乙です

いつから明日香皇女が一人だと思っていた?

285 令和もどこかの名無しさん :2020/01/14(火) 00:02:17 ID:hymSiQlk00
乙でした。鎌倉スレの後半で時折はさまれていた訃報ラッシュを思い出した
当時の人たちは、レーガンやサッチャーみたく死ぬ間際は朦朧としていたのか、それとも体の方が先にガタがきていた=死ぬ寸前まで頭が働いていた事例の方が多いのか気になる

最近読んだセンゴク漫画では、北条氏康は「最期には息子の顔もわからず、食べたいものを指さして(介護人に)箸で運んでもらう」様子だったそうだが

286 令和もどこかの名無しさん :2020/01/14(火) 00:10:57 ID:cwlm5mH600
乙です

287 令和もどこかの名無しさん :2020/01/14(火) 00:15:07 ID:Do3eaRNI00
乙 & あけおめです!

288 令和もどこかの名無しさん :2020/01/14(火) 00:20:59 ID:Y38Qf8UQSr
投下来てた!乙!

289 令和もどこかの名無しさん :2020/01/14(火) 08:27:08 ID:wps.MqqU00
乙です

昔も今も、一番長生きする職業が僧侶なんだとか

290 令和もどこかの名無しさん :2020/01/14(火) 15:27:12 ID:38M16o3ASa

生没年不詳の人物は生かすも殺すも作者次第なので歴史に取材した創作の際には便利だけどな

291 令和もどこかの名無しさん :2020/01/14(火) 21:48:56 ID:iAy6vkuY00
乙です。
道昭はあの師匠のパッションを弟子に受け継がせたのがすごい。

>>285
安土桃山時代だけど、死ぬ寸前まで頭が働いていた人といえば前田利家だな。
今際の際に経理案件を全部決済してから死んだ逸話が忘れられないw

292 令和もどこかの名無しさん :2020/01/14(火) 23:57:16 ID:I2sVr0aQ00
キテタワー
乙です

>>283
没年不明組やね
倭姫王即位説とかあるし「古人大兄の娘が天智皇后」というのも興味を引くのかエンタメ作品だといろいろ盛られがちだけど
史料上の登場機会はあんなもん

293 令和もどこかの名無しさん :2020/01/15(水) 00:35:04 ID:u7QQxiWg00

>>269のカップリングは近い年に死んだからじゃないかな
大宝律令直前に亡くなったのは偶然…なのかな?

294 令和もどこかの名無しさん :2020/01/15(水) 10:35:31 ID:BvHcYdzo00
>>292
子女が一人もいないってのがね…
いれば天皇濃度の極めて高い、すんなり大兄もつくレベルの皇子になりえたろうに

これが古人大兄の中大兄への最大の呪いと思える

ライバル殺し過ぎた結果が、娘の嫁ぎ先が弟しかいなくなって、その子供の天皇濃度をいやがうえにも高めてしまうというドツボのはまり方してる

何が怖いって「将来的にそうなるリスクを鎌足は指摘してこなかった」って辺りじゃないかなぁ

295 令和もどこかの名無しさん :2020/01/15(水) 16:13:27 ID:W1Y9/u.M00
そういう重要っぽい人物でさえ生没年不明とか平気である時代だからこそ
明日香皇女の扱いは飛びぬけてる、って話なわけですよ

296 令和もどこかの名無しさん :2020/01/15(水) 20:59:16 ID:BvHcYdzo00
東京国立博物館で「日本書紀成立1300年」と題して、平成館で特別展

『出雲と大和』 開催 (3月8日まで)


…ぱっと見、架空戦記の戦艦の展示に思えてしまうのは毒され過ぎか

297 令和もどこかの名無しさん :2020/01/15(水) 21:02:41 ID:BvHcYdzo00
2月10日を挟んで前期展示と後期展示に分かれるのでご注意を

298 令和もどこかの名無しさん :2020/01/16(木) 00:43:42 ID:TsytW7j6Sr
関西人なんで、ちょっと厳しい。仕事もあるし

吉野の桜は見に行くけど

299 削除 :削除
削除

300 令和もどこかの名無しさん :2020/01/20(月) 11:08:32 ID:yoGbaTDA00
やっと追い付きました。大作お疲れ様です。
ところで、天智と天武の諡号の由来・出典については
すでにどこかで触れられましたでしょうか?

301 令和もどこかの名無しさん :2020/01/20(月) 12:02:12 ID:wEFMWhWE00
たぶん触れてないというか
この時代の天皇の漢風諡号は葛野王のお孫さんがまとめて付けたやつなんで
それぞれの天皇が奈良時代後半にどういう評価をされてたか以上の意味は見出しづらい代物なので…

302 令和もどこかの名無しさん :2020/01/20(月) 12:09:22 ID:yoGbaTDA00
そういえば天智・天武と同じく持統の諡号も大問題でしたね

>>301
それにしても意義は重大すぎるほど重大ですけどね

303 令和もどこかの名無しさん :2020/01/20(月) 12:10:59 ID:yoGbaTDA00
ネタバレになるので、最終話が終わるまでは具体的な突っ込んだ議論は避けますけど

304 令和もどこかの名無しさん :2020/01/20(月) 12:54:01 ID:hex6.m76Sr
いいよ別にもったいつけなくても
天智が殷の紂王由来だから王朝交代を示唆してるってよくあるトンデモだろ?
そんで泉涌寺の位牌が証拠だとか言い出すんだろ?

ほんとにスレ全部読んだのかよ

305 令和もどこかの名無しさん :2020/01/20(月) 13:37:53 ID:yoGbaTDA00
>>304
天武と持統の諡号は都合が悪いので触れられないとw

306 令和もどこかの名無しさん :2020/01/20(月) 13:47:04 ID:yoGbaTDA00
というかそもそもトンデモとか言ってる時点で、あんたがトンデモだよねw
なぜなら天智との天武の年齢逆転や異父兄(弟)説は、まともに検討されてきて、
「天武の没年の65歳は56歳の写し間違い」(キリッ 説も通用しなくなって
結局、天武の生年は不明になったわけだから

307 令和もどこかの名無しさん :2020/01/20(月) 14:24:12 ID:PYEKxZVU00
なんか攻撃的な人が来たな

308 令和もどこかの名無しさん :2020/01/20(月) 19:36:01 ID:wzUVXHq200
漢風諡号って持統天皇死後から始まったのに
どうやってまだ生きてる作中で触れろと言うんだろうか…

309 令和もどこかの名無しさん :2020/01/20(月) 19:56:46 ID:yoGbaTDA00
私は触れたかどうかを聞いただけ、確認しただけであって、
触れろなんて一言も書き込んでませんよw 非常に興味深い反応ですね

310 令和もどこかの名無しさん :2020/01/20(月) 19:57:10 ID:QPjDQXJQ00
議論したいなら、歴雑なり、5chの日本史板行くといいよ

311 令和もどこかの名無しさん :2020/01/20(月) 19:57:51 ID:yoGbaTDA00
しかも推古天皇とか孝徳天皇とか普通に作中でも書いてましたやんw

312 令和もどこかの名無しさん :2020/01/20(月) 19:59:10 ID:yoGbaTDA00
>>310
コラコラコラコラ、私は>>303と書いたのに、
先に喧嘩売ってきたのは>>304だろ。誹謗中傷もいいとこ

313 令和もどこかの名無しさん :2020/01/20(月) 20:11:28 ID:wEFMWhWE00
自説をアッピールしたいなら明らかにその説を採用してない他人のスレにただ乗りするんでなしに
自分でスレ立ててやれよ、それがやる夫スレってもんだ

314 令和もどこかの名無しさん :2020/01/20(月) 20:14:49 ID:QPjDQXJQ00
>>312
>>303の自分のレスを見てみなよ。
終わったら議論したいんでしょ?
参加者の自説開示とか求めてないから、適切なスレに行きなよと言っただけだよ。

315 令和もどこかの名無しさん :2020/01/20(月) 21:08:37 ID:tDyvU89Y00
またエラく鬱陶しいというか粘着気質なのが来たな

316 令和もどこかの名無しさん :2020/01/20(月) 23:16:11 ID:AR6TRaJE00
口調さえですますにしとけば叩きでも煽りでもないって慇懃無礼なやついるよな…
それで通るのは管理者が頭お花畑で平和主義のアホな場所だけだぞ

317 削除 :削除
削除

318 削除 :削除
削除

319 令和もどこかの名無しさん :2020/01/21(火) 06:21:39 ID:d00xqVC6MM
このスレ読んで
「天智の諡は王朝交代を示している」とか
「天智との天武の年齢逆転や異父兄(弟)説」とか
そういう説が入る余地があるという感想を持ってる時点で
まともに読んでないとしか思えないんだが

320 令和もどこかの名無しさん :2020/01/21(火) 07:17:09 ID:z3wZ.j.A00
>>319
正解
キバヤシ全開過ぎて困る

321 ◆XFDaLfc.jc :2020/01/21(火) 09:34:50 ID:FSAoKM0o00
なんか荒れてるなぁ

322 令和もどこかの名無しさん :2020/01/21(火) 13:07:01 ID:cey5XI2k00
異父兄の漢皇子なる人物に対するこのスレでの見解もちゃんと提示してるしなー

だいたい鴎外の帝諡考の説を天智だけ採用して天武の出典はガン無視で周の武王とか言い出す恣意性がトンデモ扱いされる理由だというのに

323 ◆XFDaLfc.jc :2020/01/21(火) 13:58:16 ID:9GHbM1lY00
まぁキバヤシっててもおもろければええとちゃう?でもキバヤシはキバヤシだけど

324 ◆XFDaLfc.jc :2020/01/21(火) 13:58:29 ID:9GHbM1lY00
まぁキバヤシっててもおもろければええとちゃう?でもキバヤシはキバヤシだけど

325 ◆XFDaLfc.jc :2020/01/21(火) 13:59:18 ID:9GHbM1lY00
キバヤシとかいうトンデモ系をひと纏めにできちゃう単語

326 令和もどこかの名無しさん :2020/01/21(火) 14:08:20 ID:m7gvLMCs00
690年に大伴部博麻(白村江で捕虜になった後奴隷になって仲間を帰国させた人)が
帰国してるんだけどその話もやってほしいな

327 削除 :削除
削除

328 削除 :削除
削除

329 ◆XFDaLfc.jc :2020/01/22(水) 15:52:27 ID:TwJBQ.wQ00
前のスレでアメリカどうとかと話してたけど、実際はGHQ(マック)と日本(幣原・吉田)のウルトラC(日本国憲法)で極東委員会(ソ連とオーストラリアがギャーギャー騒いでた)から天皇制を守ったって感じやからなぁとちょっともにょった。思ったけどイッチって近代史とか苦手なんかな?

330 令和もどこかの名無しさん :2020/01/22(水) 17:35:54 ID:d08S9zQQ00
坊主が長生きって話を聞くと足利義満が
お坊さんに坊さんは長生きで良いなーって話してたエピソード思い出す
確かに足利氏棟梁って基本短命だなぁって

331 令和もどこかの名無しさん :2020/01/22(水) 20:54:41 ID:N9I8D.7U00
1でもないやつがコテや番号つけて自己主張してんじゃねえ、カス
黙るかネットに書き込みできない体になれ

332 削除 :削除
削除

333 令和もどこかの名無しさん :2020/01/22(水) 21:36:45 ID:MHHTs8lE00
まあやる夫スレの基本マナーではあるな>スレ主以外はコテ外す

334 令和もどこかの名無しさん :2020/01/22(水) 21:47:09 ID:Sfhp8w4M00
そんな荒っぽい言い方しなくても良いんじゃない?
せっかく個性付けてくれてるんだから、目障りならNG送りにしたらいいじゃん

335 令和もどこかの名無しさん :2020/01/22(水) 21:48:17 ID:/lED22iw00
>>334
こういうのは大抵荒らしに走るから
糞扱いで丁度いい

336 令和もどこかの名無しさん :2020/01/22(水) 21:54:31 ID:Y5ngoKMc00
ミスや無知には寛容であるべきだが
この界隈でそれを知らん者などそうそうおらんし、ましてやこの界隈以外でも酉雑とかあって基本的に無意味な酉はマナー違反だし
意図して自悦の為にマナー違反を犯しているようにしか見えないってんなら、まあそういう扱いも已む無しだわな

337 令和もどこかの名無しさん :2020/01/22(水) 22:05:42 ID:YFYAdaM600
荒っぽい言い方云々というならこの無駄酉こそ先にキバヤシ貶したり
臭い主張をスレ無視でやりまくってるからな

338 令和もどこかの名無しさん :2020/01/22(水) 22:11:31 ID:56iblDw600
ケンカ止めれ

339 令和もどこかの名無しさん :2020/01/22(水) 23:15:41 ID:lznOxTFw00
来年の大河ドラマが待ち遠しくて、再び鎌倉スレを開いている俺がいる

吉岡弘文館の『鎌倉将軍・執権・連署列伝』と併せて読んでるんだが、北条時政の偉大さを認識したぜ。

どうせ大河では義時との比較のために「老害」として描かれるんだろうけど……

340 削除 :削除
削除

341 令和もどこかの名無しさん :2020/01/22(水) 23:41:32 ID:Y5ngoKMc00
自スレでやれば完璧だな

342 令和もどこかの名無しさん :2020/01/22(水) 23:49:16 ID:yYcEQO6Q00
酉付きとかただの荒らしかと思ったらガチ無知な子?

343 令和もどこかの名無しさん :2020/01/22(水) 23:50:32 ID:iZSlY/e200
ここは5chじゃなくて、板独自のルールがあるんだからそれを守れないなら
書き込むべきじゃないよね

344 令和もどこかの名無しさん :2020/01/22(水) 23:51:39 ID:V1GBymOYSa
荒らしに構う奴も荒らし、古事記にもそう書いてある

345 令和もどこかの名無しさん :2020/01/23(木) 00:32:12 ID:sfdKEBmQ00
荒らしじゃなくてちょっと自己主張激しいだけのアホの子やんね

346 令和もどこかの名無しさん :2020/01/23(木) 00:42:28 ID:ao0hE0uY00
人様のスレで過剰な自己主張は他人のフンドシで相撲を取る行為とみなされます
何か世に問いたいことがあれば自分でスレ立ててそこでやれ、というのがこの界隈の流儀よ

347 令和もどこかの名無しさん :2020/01/23(木) 02:40:37 ID:TkmDM1G200
悪意はない
○○だから××したいだけ
△△と言われてもやっときただけ

この手のワードを使うやつは100%周りの迷惑を顧みない屑なんだよなあ…

348 令和もどこかの名無しさん :2020/01/23(木) 03:12:33 ID:j8W76jqw00
今いるクソ酉と並べ立てるのも失礼だけど
義経とかもその手の自分の中の論理が絶対正しい系の思考した人間だったのかも
軍事的才能が凄すぎただけで

349 令和もどこかの名無しさん :2020/01/23(木) 07:59:45 ID:FYZiR6s600
DQN義経も否定されつつあるけどね
ルール無視戦法と言われるものは創作だったり当時そんなルールは無かったりするし
検非違使無断任官もそこまで問題視されていなかった

350 削除 :削除
削除

351 削除 :削除
削除

352 令和もどこかの名無しさん :2020/01/23(木) 13:11:16 ID:YRG0Qoig00
来年の大河は渋沢栄一では…

353 削除 :削除
削除

354 削除 :削除
削除

355 令和もどこかの名無しさん :2020/01/23(木) 15:20:10 ID:bV406kRY00
>>353
再来年のこと言うと鎌倉武士が泣くんすけどね…

356 令和もどこかの名無しさん :2020/01/23(木) 18:40:38 ID:K43KWTJs00
よー知らんが特許なんて物が機能するのは近代になってからじゃないのかな
アジアの他の国は知らんが日本ではお家芸とかなんとか寧ろ技術の秘匿に熱心だった様にも見える

357 削除 :削除
削除

358 令和もどこかの名無しさん :2020/01/24(金) 07:08:55 ID:34L1wJQM00
まぁ干支バビロニア起源説もあるので、
オリエントの観念が日本まで届いていないとも
言い切れない部分はあるのだな。

「蜜」のように、五千年近く前のアフリカの語彙が
形を変えて伝わっているという説もあるので。

359 令和もどこかの名無しさん :2020/01/24(金) 10:11:41 ID:yWm7gGXA00
ウルクもそうだが最高神に近い位置に女神がいるなら「私は女神の旦那さんなんですよ〜」ってのは使いやすい建前よな
(どっかの黄金羊を思い出し)

それにしても昔の日本、現代風に言えばOLさんまで異様にブチギレやすくて
OLがアクセサリー屋の店長を罵倒したことから街中で一大抗争ってなんなの修羅の国なの(白目)

360 令和もどこかの名無しさん :2020/01/24(金) 13:27:16 ID:hx144ztQ00
変なのが来るようになったな

361 令和もどこかの名無しさん :2020/01/24(金) 16:15:28 ID:SHbXDGM6Sa
以前から暴れてた子でしょ

362 削除 :削除
削除

363 令和もどこかの名無しさん :2020/01/24(金) 19:20:49 ID:KoI/ZLp200
名前欄にトリキー入れてるような奴に言われてもなあ

364 削除 :削除
削除

365 令和もどこかの名無しさん :2020/01/24(金) 20:02:22 ID:LurTk.Wo00
そもそもお前が荒れの原因なんだよ
揉めてる当人や明らかにそちら側のやつが落ち着こうぜとかまあまあとか言うのは罵詈雑言以上の煽りだぞ
わかってやってるなら荒らしだし、わからないで素でやってるなら知能か精神に障害をお持ちの方だわ

366 令和もどこかの名無しさん :2020/01/24(金) 20:56:14 ID:KoI/ZLp200
そんなこと言ったらトリキー野郎がドラえもんに泣きつくのび太よろしく管理スレにまた駆け込むだろ!いい加減にしろ!

367 令和もどこかの名無しさん :2020/01/24(金) 21:19:42 ID:6CRkqoEI00
とっと駆け込めよこの屑ゴミカスが
死んでろ

368 令和もどこかの名無しさん :2020/01/24(金) 21:48:32 ID:ClwAwNJo00
だから動画に移っていくんだよね、ゆっくり系に

369 令和もどこかの名無しさん :2020/01/24(金) 22:46:19 ID:XBAvJFCY00
いやこいつずっといる知能遅滞起こしてる統失だから構うだけ損だぞ

370 令和もどこかの名無しさん :2020/01/24(金) 23:53:54 ID:mNu.ZuQk00
構うと面白がるだけ無視

371 令和もどこかの名無しさん :2020/01/25(土) 00:57:28 ID:9GWDznwkSr
>>339
鎌倉大河は再来年やで
来年は渋沢栄一

372 令和もどこかの名無しさん :2020/01/25(土) 02:38:42 ID:hanmRJrY00
再来年大河が義時に決まったことだし来年一年かけてBSあたりで平清盛の再放送してくれないかなぁ

373 令和もどこかの名無しさん :2020/01/25(土) 04:37:46 ID:nmLpimDASa
時宗やらんかなぁ

374 令和もどこかの名無しさん :2020/01/25(土) 08:34:25 ID:TrckJWEU00
渋沢を主人公にする以上、福沢諭吉は絶対に出るだろうし
お札チェンジのメタネタやるんだろうな

二人の夢枕に聖徳太子が出たりして

375 令和もどこかの名無しさん :2020/01/25(土) 09:45:00 ID:iAKgwUcM00
俳優の不倫騒動を巡って、奥方が大河で北条政子やってたのもあって
TLに「うわなり打ち」とかいう単語が乱舞してやがるw

376 令和もどこかの名無しさん :2020/01/25(土) 09:55:58 ID:MrG7OD9wSa
うわなり打ちしなくてもパッパの事務所パワーで旦那と浮気相手ビビリまくりなのが……

377 令和もどこかの名無しさん :2020/01/25(土) 12:21:30 ID:BZBpacQs00
再来年の大河は誰が政子やるんだろうなあ

378 削除 :削除
削除

379 削除 :削除
削除

380 削除 :削除
削除

381 削除 :削除
削除

382 削除 :削除
削除

383 削除 :削除
削除

384 削除 :削除
削除

385 削除 :削除
削除

386 削除 :削除
削除

387 削除 :削除
削除

388 削除 :削除
削除

389 削除 :削除
削除

390 削除 :削除
削除

391 削除 :削除
削除

392 令和もどこかの名無しさん :2020/01/27(月) 22:11:50 ID:HNBO1WMc00
規制はいったか

393 令和もどこかの名無しさん :2020/01/27(月) 22:13:46 ID:du3RgCog00
とうとう、ねこ管さんキレたね

ドコモのスマホで書き込めなくしたって

394 令和もどこかの名無しさん :2020/01/27(月) 22:23:06 ID:aq5lHF1U00
規制情報を言うのは控えたほうがいいよ。

395 令和もどこかの名無しさん :2020/01/27(月) 22:41:58 ID:3QKiuaAA00
最低でも「書き込めるようになった」の発言は絶対に控えよう、馬鹿が戻ってくる

396 令和もどこかの名無しさん :2020/01/28(火) 08:56:55 ID:K9UyGJvYMM
アカン

397 令和もどこかの名無しさん :2020/01/28(火) 16:55:59 ID:2CkrKpFM00


398 令和もどこかの名無しさん :2020/01/28(火) 20:21:33 ID:.tdWPW1Y00
ねこ管さんお疲れ様です
スレに平和が戻った

399 令和もどこかの名無しさん :2020/01/28(火) 23:51:24 ID:d.KYDi/M00
そういう荒らしをムキにさせるような書き込みもやめとき

400 令和もどこかの名無しさん :2020/01/29(水) 00:22:07 ID:cQ3z0ySw00
そんなことより1月も終わりそうだな
まあ、終わると思ってたら即次が始まるとかありそうだし
その準備もあると思って気長に待つ

401 令和もどこかの名無しさん :2020/01/29(水) 04:14:24 ID:v0oIxJoASa
ようやくカバー表の折り返しに書いてあった作品紹介が終わって、これから本書「桓武天皇」を読み解いていくんだろ

402 令和もどこかの名無しさん :2020/01/29(水) 10:40:49 ID:/sVaaFCE00
桓武天皇やるんけ、やったら確実に道鏡関連も触れなきゃいかんことになるが

403 令和もどこかの名無しさん :2020/01/29(水) 12:36:03 ID:O55CdD9k00
>>402
触れなきゃいかんかったら何なんだ?
続紀のツッコミどころだらけの記事や、江戸時代の俗説が史実ってわけじゃ全然ないし、
むしろ>>1の解釈が楽しみなわけだが

404 令和もどこかの名無しさん :2020/01/29(水) 13:32:08 ID:/sVaaFCE00
いやまた長編になるだろうなと思うくらい

412 令和もどこかの名無しさん :2020/01/29(水) 23:03:38 ID:3khZid1s00
実際奈良時代〜桓武天皇の頃って、日本史でも血生臭いほうだよな。超えるのは平安末期〜鎌倉と戦国時代くらいじゃね?個人的には南北朝より暴力の時代臭が強い
まぁ「時代が古いから野蛮」と言ってしまえばそれまでかもしれんが、資料さえあれば大河ドラマ向きだと思うんだよね

413 令和もどこかの名無しさん :2020/01/29(水) 23:44:21 ID:hv5GbKbcSa
朝廷が本格的に東北と事を構え始めた頃から江戸時代まで、地方はずっとサツバツ!

朝廷に実権があった時代は禁裏の周りでサツバツ!
力を失った朝廷に代わって武士が都を仕切り始めた後も山城周辺で常にサツバツ!

414 令和もどこかの名無しさん :2020/01/29(水) 23:53:45 ID:bF8sqP1200
平安京でエイリアンが暴れまわるのはもうちょっと後の時代かな

415 令和もどこかの名無しさん :2020/01/30(木) 05:20:02 ID:Ce6.XJoQ00
平安時代って別に平安でもなんでもないしな、死罪がないからっていって、流刑ってほぼ死罪と変わらんかったし

416 令和もどこかの名無しさん :2020/01/30(木) 06:51:37 ID:DIE9i05Y00
(今度は)平安(になってほしいと願って移転した)京

417 令和もどこかの名無しさん :2020/01/30(木) 10:38:16 ID:aLYgll..00
今じゃ語呂合わせの定番の「鳴くようぐいす平安京」だが
昔は「平城なくして平安京」だったらしいな
実際には間に長岡京が挟まってて正確ではないから廃れたっぽいが

418 令和もどこかの名無しさん :2020/01/30(木) 15:55:02 ID:IbUI3TgU00
>>404
こちらとしちゃ望むところじゃないか

419 令和もどこかの名無しさん :2020/01/30(木) 22:00:44 ID:DsE9nORo00
皇室関連がメインになる大河は割とタブーにされてる気がする
太平記(南北朝)と清盛(保元の乱)ぐらいしかやってないんじゃない?
そういう意味じゃ鎌倉殿の13人は承久の乱がメインになりそうだから久方ぶりにスポット浴びそうだけど

大河的には壬申の乱なんて格好の材料になりそうなんだけどねえ

420 令和もどこかの名無しさん :2020/01/30(木) 22:03:56 ID:ILTh6fIQ00
尺が持たないのよ<壬申の乱
琉球の風と炎立つのときみたいに一年通してやらないならワンチャンあるだろうけど

聖徳太子、大仏建立とかスペシャルドラマでやってたぐらいが精々だと思う。

421 令和もどこかの名無しさん :2020/01/30(木) 22:04:19 ID:442M.Zeg00
>>419
どうせ、ぬかたんの三角関係とかそっちメインになるよw

422 令和もどこかの名無しさん :2020/01/30(木) 22:24:22 ID:DsE9nORo00
>>420
柿本人麻呂中心に乙巳の変〜長屋王の変あたりまでやればワンチャン…
前後にちょっと長くなってるけど気にしてはいけない

423 令和もどこかの名無しさん :2020/01/30(木) 22:35:10 ID:se8kDgO.Sa
大友のカーちゃんが悪女で
葛城と大海は仲良しなのに策略で大友を皇位に就けてしまって
兄上の理想は俺が守る、的に挙兵するんだよきっと

424 令和もどこかの名無しさん :2020/01/31(金) 00:41:12 ID:GmSXMTP600
そうでもしないと対立軸がさっぱりわからないからなあ、壬申

大海の元へ馳せ参じた連中は何かを大海に期待してて
それを大海に伝えたりもしてるはずなんだが、何一つ史料に残っちゃいねえ

425 令和もどこかの名無しさん :2020/01/31(金) 04:32:48 ID:/l/TwlA.MM
逆に考えるんだ
資料に残っていないなら
誰をどう書いても構わないと

426 令和もどこかの名無しさん :2020/01/31(金) 09:05:56 ID:QGYuNCic00
でぇじょうぶだ。みんな好き勝手やってるから(白目

427 令和もどこかの名無しさん :2020/01/31(金) 11:17:05 ID:GmSXMTP600
遠智娘も大友母に蹴落とされた設定にすれば
さららんも「あの女の息子なんて絶対認めない(憤怒)」ってなりそうだし
実際話は作りやすそうね

428 令和もどこかの名無しさん :2020/01/31(金) 17:03:27 ID:MctX2E/wSa
「政治的なお題目なんてのは、当座をしのぐために味方を集める口実でしかねぇんだよー」ってのが実情で……

「ただ生きているだけで他人を脅かす存在だから、お前は死ぬべきなんだ」と言われて
遠からずブッ殺されそうだからヤケクソで叛乱します――って動機で行動を起こす
追い詰められた人間像をシンプルに描くのもアリだと思うけどな

動かなかった場合の末路を息子の大津君が見せてくれるから説得力が出るし

429 令和もどこかの名無しさん :2020/01/31(金) 17:18:37 ID:GyD412k.00
>>427
どうやって采女が蘇我のお姫様を蹴落とすのかを考えなきゃいけないのは
相当ハードルが高いと思うの

430 令和もどこかの名無しさん :2020/01/31(金) 18:16:15 ID:Cq.HIZXYSr
>>428
大海の動機は実際そんなもんでいいと思うわ

ただ大海にベットした人たちの動機も説明できなきゃあかんからな

431 令和もどこかの名無しさん :2020/01/31(金) 18:23:10 ID:ZmjQPwc.00
>>430
冷遇された土師氏以下地方豪族組は
反主流派の大物であるやる夫担がないとそのまま没落コースだから簡単じゃない?
中央の氏上は脚本次第

432 令和もどこかの名無しさん :2020/01/31(金) 19:01:42 ID:aQigsn7U00
>>430
「次は自分達だ」と思わせる大海との共通点があれば行けそうだよね

あるいは白村江に駆り出された人たちとの共通点とか(晩年の秀吉みたいに天智を描くとか)
尾張や大伴なんてこれ(第二次出兵)が一番いやだろうし

433 令和もどこかの名無しさん :2020/02/01(土) 10:28:57 ID:qBgsUCKA00
そっか、ある意味皇室以上にテレビでやるにはいろいろ気を遣わなきゃいけない対外戦争があるのかこの時代だと

じゃあNHKでやるには葛城を悪玉にする以外やりようないじゃん

434 令和もどこかの名無しさん :2020/02/01(土) 11:39:21 ID:tBdFLZNISr
三井寺に行ってみたいものよ

435 令和もどこかの名無しさん :2020/02/01(土) 18:37:10 ID:Oj1K8FxEMM
例の新型コロナウイルスの件、中国に送られた支援物資に添えられた文言で
長屋王がクローズアップされとるね。

436 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 01:52:47 ID:4TESeHTU00
>>434
三井寺が本来の名称なのに炎上寺じゃないとわからなくなってしまった俺がいるw

437 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 03:28:09 ID:iHvojpFg00
炎上寺園城中

438 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 06:03:54 ID:1S/JE45E00
おんじょうじと読んでもらえないのも、過去の文字通りの炎上の歴史の影響かな?w

439 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 08:02:33 ID:zZLkzj2oSr
実は何度か寺が自焼した事があるのは秘密な

440 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 09:08:08 ID:OX78x7fQ00
燃えたことがあるってことは三井寺さんってどこかほかの寺と仲悪かったのか

441 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 09:22:47 ID:1S/JE45E00
>>440
比叡山とデスティニー・エネミー

受戒権(僧侶のライセンシー発行)を「うちにもよこさないと呪ってやるぞ」と死に際の最澄が嵯峨天皇を脅す

それまで東大寺の独占だったライセンシー発行権、比叡山にも

三井寺「ほな、うちらも…」

比叡山「認められるかそんなもん、バッカモーン」

炎上

442 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 09:26:30 ID:1S/JE45E00
何度もしつこく受戒権欲しいと朝廷におねだりするが、その都度比叡山がお話し(物理)しに来る

443 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 09:31:49 ID:OX78x7fQ00
>>441
>>442
どっかのSSで三井寺と比叡山は仲が悪いって書かれたこと
思い出しましたわ
正式な僧侶として認めるよ!って権利の話だったのですね

444 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 10:26:49 ID:Dt4Urk.o00
比叡山はわかるけど、三井寺の権力の源泉は何だったのかな。しょぼい寺ならそもそも比叡山に対抗しようと思わんよな
三帝産湯の霊泉とかあるから、天皇家(皇族?)がバックだったのかな

445 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 11:16:49 ID:I6Ha6C8I00
元々、天台宗のトップ争いをしてるところなので、
延暦寺への対抗馬として丁度いいんですよね。

道長とか頼朝が支援したというのは勿論あるんですが、
時の権力者にとって、比叡山牽制のためという側面もあったんじゃないかな。

446 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 11:40:02 ID:9DoR2UM200
「えんじょうじ」ちゃう、「おんじょうじ」や
とツッコミ入れた懐かしい思い出

447 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 11:52:36 ID:Yp.RZjpE00
寺の起源自体は大友だけど
その辺は全て智証大師円珍という天台宗の偉いお坊さんが寺を再興してからの話ですわ

円珍死後に叡山内で内ゲバが起きて、円珍派は山を下りて三井寺を拠点に活動するようになった
基本的に三井寺の影響力は大友以来の由緒より「天台宗のもうひとつの総本山」としてのものが大きいっぽいね

448 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 11:53:08 ID:974PiExISa
>>444
あとは東海道、地図見ればまんま京都奈良(山科からの奈良街道も山科入ってから南へ伸びてるので東から来るとどのみち三井寺の前を通る)の入り口(逢坂あたり)に居を構えてる。

449 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 12:45:30 ID:Dt4Urk.o00
>>445>>447
ありがとう。伝教大師がお隠れになってから、分派が三井寺に集結するまで数十年あるのね
比叡山からしたら数十年伝統ができた既得権益を山を出て行く不心得者に分けるとかありえない、
三井寺からしたら今まで比叡山でやっててノウハウも対等な俺らも当然ライセンス発行できるやろ、
みたいな対立かな

450 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 13:50:41 ID:XyoNYYlg00
>>435
中国から来た鑑真に袈裟を寄贈した長屋王を死に追いやった藤原四兄弟が日本初のパンデミックで全滅して
今パンデミックで酷いことになってる中国に寄贈するマスクに長屋王の詩を書いて送る
良い意味でとても味わい深い

それはそれとして病院建設のライブストリーミングで現場の重機や機器に
中国史の人物の名前がつけられてるのめっちゃ腹筋に悪いw

451 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 14:16:21 ID:a9BWBRMY00
テコンダー朴にも技名に人名つけられてるし
アジアの伝統みたいなもんじゃないのかな

日本はアジアというより太平洋の国だし

452 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 16:39:05 ID:woxMvVQY00
大型ライトは光が付く皇帝(光武帝・光緒帝・道光帝)
三本のクレーンは呉三桂とかなり適当な付けられ方なんだよなw

453 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 21:12:07 ID:2dd068.c00
ちょっと興味湧いてきた上級初級者か下級中級者くらいがやりそうなアレだな
俺わかってるんすよ的にものにそういう名前つけてそんなおおざっぱにつけるくらいならつけない方が…って思われる

454 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 21:18:44 ID:IqQdEUpUSa
初中級者とかいうんじゃないかなそれ

455 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 21:40:56 ID:Dt4Urk.o00
現場のおっちゃん全員がわかる名前でないとダメなんじゃね?
日本で言うと、信長秀吉家康とその部下、くらいまで

456 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 21:47:49 ID:I6Ha6C8I00
>>455
現場の人がつけてるんじゃなくて、
ライブビューイングを見ている人たちだからニコ生の視聴者みたいな連中がつけてるんだ。

457 令和もどこかの名無しさん :2020/02/02(日) 22:01:47 ID:f2BGh9NU00
戦艦もそうだけど、日本だと故人の名前を壊れる物につけるのは、嫌がる人も多そう

458 令和もどこかの名無しさん :2020/02/03(月) 01:46:46 ID:QNmr0QZ200
チェーカーの親玉の名前を軍艦につけたソ連くん「…」
壬辰・丁酉倭乱で日本にぼろ負けした政治家の名前を軍艦につけた大韓民国くん「…」

459 令和もどこかの名無しさん :2020/02/03(月) 02:12:09 ID:idwSDWyw00
人は政治的状況や史料検証で評価が変わるし
地名が無難だよね…

460 令和もどこかの名無しさん :2020/02/03(月) 03:14:54 ID:EHLtGNDISa
地名や都市名、国名なども人名に由来する文化圏の方が多い気がする

461 令和もどこかの名無しさん :2020/02/03(月) 03:42:46 ID:CI8Hd5wI00
ネーミングの大変さはダビスタとかウィポやると実感するで…

462 令和もどこかの名無しさん :2020/02/03(月) 07:03:10 ID:CWSR3kbg00
アメリカ「輸送艦につける名前が足りない……」
最終的には寄付者の中からクジ引きで決定した

463 令和もどこかの名無しさん :2020/02/03(月) 09:33:28 ID:NcM0CySk00
砕氷船しらせは一見すると冒険家の白瀬さん由来と思わせて
防衛省の船は地名縛りなので彼が由来の白瀬氷河を由来にするという方法で命名してたっけなw

日系人の子孫が宇宙に帝国を築いてる某SFだと、戦艦の名前が日本の神様だったね

464 令和もどこかの名無しさん :2020/02/03(月) 10:14:33 ID:7K/LI6Eo00
産土が弥彦さんなんで日本神話から艦名つけるなら、
ソッコで「やひこ」もしくは「いやひこ」を投函するで

465 令和もどこかの名無しさん :2020/02/03(月) 12:16:14 ID:NtYr2J2E00
東郷と言う地名があるから艦名にとうごうと名付けても大丈夫やね。
なおニックネームはアドミラル・トーゴー

466 令和もどこかの名無しさん :2020/02/03(月) 13:00:20 ID:CI8Hd5wI00
>>463
アラハバキですね、わかります

467 令和もどこかの名無しさん :2020/02/03(月) 20:31:49 ID:IXojrMMw00
たしか日本海軍の船だと山とか川みたいな地形の名前以外の地名だと令制国名縛りだよね

468 令和もどこかの名無しさん :2020/02/03(月) 21:06:25 ID:CI8Hd5wI00
>>467
旧軍は戦艦(バトルシップ)が令国の名前だね

重巡洋艦が山、軽巡が河川、駆逐艦が自然現象(格安型が植物)

469 令和もどこかの名無しさん :2020/02/03(月) 22:57:08 ID:Y5rOSLBI00
アラハバキといったらドリル戦艦!
3番艦はあら葉巻

470 令和もどこかの名無しさん :2020/02/03(月) 22:58:16 ID:CI8Hd5wI00
>>469
播磨と言ったら双胴戦艦

471 令和もどこかの名無しさん :2020/02/13(木) 16:41:05 ID:8CPIaaeI00
改元もして譲位もしたのに(後から)疫病流行ったから、もう遷都か大仏しかねえ!

472 令和もどこかの名無しさん :2020/02/14(金) 18:37:16 ID:ZWJqA64g00
最終話が投下されて完結したら1話から読み直して
それも終わったらスレ内に出てきた国内の天武由来の地を全部巡る予定

473 令和もどこかの名無しさん :2020/02/14(金) 23:49:05 ID:6mQdEbKA00
天武帝とは直接関係ないかもしれないが、雄略帝の宮があった長谷がオススメ
初瀬川に沿った長い谷間の集落は、大倭の原風景を妄想する
そこからさらに奥地に入ったところにある長谷寺や室生寺も聖地っぽくて良い

474 令和もどこかの名無しさん :2020/02/15(土) 07:44:47 ID:kNaRWyZo00
天武天皇稜は裏から行くと「何だこの山」になるからちゃんと正面から行こうなw

475 令和もどこかの名無しさん :2020/02/15(土) 10:50:05 ID:Fj1A3ez200
>>473見て天皇を〜帝って呼称するのって一般的なんか?と思った

帝(みかど)という使い方はあるが〜帝(てい)だと中国の皇帝への呼称という印象が

476 令和もどこかの名無しさん :2020/02/15(土) 10:57:47 ID:bIzbWYmASa
先帝陛下とかよくつかうだろ?

477 令和もどこかの名無しさん :2020/02/15(土) 11:17:22 ID:haXM4YZk00
>>475
実は順徳天皇以後、天皇って呼び方使ってなかったんだ。
復活させたの孝明天皇の祖父の代だから、
鎌倉時代中盤から江戸時代終盤まではだいたい「帝」とか「御門」「主上」etc
退位すれば、〜院だし

天皇って呼ぼうねって定義したのは実は昭和になってから。
だから、明治大帝とか呼ばれたりもする。

478 令和もどこかの名無しさん :2020/02/15(土) 13:15:50 ID:Xafav8gUSr
天子様という呼称もある

479 令和もどこかの名無しさん :2020/02/15(土) 20:18:47 ID:NV3dFrPo00
「今上帝」とは呼ぶな

480 令和もどこかの名無しさん :2020/02/15(土) 20:45:15 ID:8DyYa7P.00
実名忌避したいから今上帝とか先帝とか使うね

481 令和もどこかの名無しさん :2020/02/15(土) 20:47:03 ID:bIzbWYmASa
中国の呼称を日本で使うのはよくあることだぞ
洛なんてもろに中国の呼称だけど京都をさすときに普通に使うよな
上洛とか洛中洛外とか

482 令和もどこかの名無しさん :2020/02/15(土) 20:57:47 ID:haXM4YZk00
だいたい仲麻呂か嵯峨天皇のせい<中国の名称を〜

483 令和もどこかの名無しさん :2020/02/15(土) 21:54:51 ID:4FBK/kKg00
中国ってか唐の影響強いよね
「黄門」さまも明〜清の政治体制知らないって時代じゃないだろうに

484 令和もどこかの名無しさん :2020/02/15(土) 21:56:55 ID:haXM4YZk00
唐風で呼ぶのが日本の伝統になってしまったのだ<黄門

485 令和もどこかの名無しさん :2020/02/15(土) 21:58:59 ID:KViOQi8I00
中国のこと自体も「唐」って呼び続けたしね

486 令和もどこかの名無しさん :2020/02/15(土) 22:07:46 ID:MkJ/JbesSa
中国どころか、海外そのものを「唐」と呼ぶようになった結果が唐芋や唐辛子よ

487 令和もどこかの名無しさん :2020/02/15(土) 22:15:31 ID:hDhKxjkE00
帝王学の教科書もずっと貞観政要やしなー

488 令和もどこかの名無しさん :2020/02/15(土) 22:32:13 ID:4FBK/kKg00
レスありがとう
漢字の読み方なんかもそうだけど、なんで1000年もアップデートを止めてしまったんだろう
朱子学に陽明学、十八史略なんかも来てたのにね

489 令和もどこかの名無しさん :2020/02/15(土) 22:45:34 ID:haXM4YZk00
取り入れようとしてた人はいるんですよ。
後醍醐っていうんですけどね。

花園院とかも朱子学学んでたはずだけど、
遣唐使止めてた延喜の頃が理想とされちゃったのもあるのかね。

490 令和もどこかの名無しさん :2020/02/15(土) 23:34:40 ID:zYVPA8/U00
アップデートしたら今まで知識人面してた人達から反感買うじゃん
「俺たちの努力を何だと思ってる」って
幕末の頃蘭学者が英語を排斥したり、今も医者が独語でカルテ書いたりしてるのと同じようなもんよ

491 令和もどこかの名無しさん :2020/02/15(土) 23:56:45 ID:.7fOL6xI00
>>488
というか「唐土を見習ったら唐土の様にしょっちゅう王朝が入れ替わる乱世祭りになるだけだろ」って
天皇に逆らった事例がありましてですね

492 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 00:41:19 ID:UaZpAAFY00
>>486
唐辛子とかいう中国より先に伝来したのに唐がつく謎の食べ物。外国って意味の唐らしいけど
九州だとゆず胡椒だとかポルトガルから入った名残があるのにね

493 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 00:54:40 ID:9Bk7/xFUSr
「関白」や「大樹」も語源は中国やしね

494 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 01:29:57 ID:l8D4o8/k00
>>488
漢字の読み方や発音なんて、文書の内容がわかればどうでも良かったのでは?
中国人とコミュニケーションが取りたくて漢字を取り入れたわけでなく、
文書行政や中国古典の知識のために取り入れたのなら

495 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 01:31:21 ID:p359P8qU00
「ただでさえ唐音呉音あって面倒なのに現代(当時)の発音まで覚えてられるか!」
案外こうかもしれん

496 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 01:35:34 ID:p359P8qU00
発音、宋・元・明あたりでも変わったんだろうな…

497 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 01:56:46 ID:6DXIPnWgSa
「呉音・漢音・唐(+宋)音」ってのがいちおうの国語的な定説
元音明音清音なんてのが浸透してたら、もうちょっと現代の中国語学習者は楽できたんだろうねぇ

498 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 02:35:35 ID:zu.TcsgE00
もうドイツ語でカルテ書いてないよ。
理由は書いた本人も読めないから(割とマジ)

499 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 08:16:46 ID:ROVDaceAMM
医者のカルテはね…達筆すぎて日本で書いていても中々読めないの・・・
大抵の病院には医療スタッフの中に解読の専門家がいるから
いざという時はその人に頼むの

500 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 08:19:09 ID:8UX5mpfQ00
カルテも電子化の波が…

知り合いのとこ(複数)はかなり早くMac入れてたし、最寄りの総合大病院もそうやねえ

501 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 08:40:20 ID:CFr2NHUk00
>>486
カラという外国を指す語の表記が「加羅」「韓」「唐」と変わってきたのだろうなぁ

502 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 08:47:56 ID:CFr2NHUk00
最近の流行は上代や日琉祖語の再構築よね
現代日本語の文献ほぼ無いけど

503 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 11:28:09 ID:YHO0qrUgMM
>>488
その時代を考えるとカタカナひらがなという日本の表音文字ができて浸透したのが大きそう。

504 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 12:10:19 ID:3WJ/0X7o00
そもそも文字政策は、中央集権的な権力が必要で、封建制の中世には難しいのではないだろうか

今の日本の新字体や現代的仮名遣いも、戦前から漢字廃止論者によって議論され続けてきたものだけど、
結局それが実現できたのは、GHQ占領下の時代にGHQの権力で押し通したからだし

未だに、旧字体や歴史的仮名遣いへの復古を目指す抵抗勢力のやかましさを見る限り、
奈良時代の中央集権的な権力ですら、漢音で統一できず、呉音が残ってしまった、という感じなのだろうか

505 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 13:01:50 ID:/I4489jYSa
>>503
漢詩は唐代が最高、ってことになったのもあるかもね(当の中国でも)
韻を分かる必要が無かったら読み方なんて大した問題じゃない

506 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 17:48:05 ID:ayNK54TU00
漢詩って前から割と謎だったんだが日本人が見て良さがわかるもんなんか
そもそも書いてある内容を評価するものなのか読んだ時のいわゆる韻を評価するもんなのか

507 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 18:27:36 ID:fVaOm/4600
実態はともかくとして学術的問題を語るに抵抗勢力だのやかましいだのという言葉を用いるのはどうかと…
正論や理屈の通ったことを言っているはずなのに通りづらい人のやりがちな陥穽

508 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 18:54:43 ID:mdBVXewM00
和歌や俳句も一流歌人の句を雑多な句に混ぜて出したら
素人にはどれが良いのか判別つかないそうだし、詩とは理解しにくいものかもしれない

509 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 19:15:29 ID:Dzq4GJFwSa
散文に対して韻文って言うように、音読した時の音の響きやリズム感って大事らしい
あと中国の歴史ドラマだと詩を吟じるシーンって結構見るから、日本人よりもこだわりがあるんじゃないかね

510 令和もどこかの名無しさん :2020/02/16(日) 20:03:40 ID:NgIZRpqM00
>>504
まあだから
「薩摩弁は幕府の隠密防ぐための人工言語」とかいう俗説とかあるけど
ありえないというかそんな必要ないというか
誰が作ってどうやって領民一人残らず全員に習得させるのか、と考えれば不可能なのはわかるし
それ以前に今これだけ人口に膾炙した大阪弁すら
地元民以外が使うと不自然さが一発でわかるわけで
それを江戸時代にネイティブ並に学べる方法なんてあると思えないし
日本の端という地理的要因から用件なしに地元民以外が訪れることの無い
薩摩で不自然な薩摩弁使う人間いたら一発で余所者とバレて薩摩飛脚になるわけで

511 令和もどこかの名無しさん :2020/02/17(月) 22:47:40 ID:Dletw5ao00
やる夫鎌倉も和歌のシーンが多かった覚えがある

512 令和もどこかの名無しさん :2020/02/20(木) 20:50:59 ID:1Z2ELVu600
何だかんだで公家や武家でも最上層が政治やってる時代だからね

513 令和もどこかの名無しさん :2020/02/25(火) 14:19:53 ID:cl4ru0UQ00
仏典でも漢音で読むように政令が出てたのに殆ど呉音のままだものな
例外的に『理趣経』とかは漢音で読むけれど、これは最も厳格だった時代の名残らしい
逆に言えば発音の矯正は頑張ってもこの程度が関の山ということか

514 令和もどこかの名無しさん :2020/02/25(火) 23:56:27 ID:Sf83eVSk00
そりゃ三大将軍実朝さん当時一流の歌壇の方ですぞ
勅撰集の撰者になった人の弟子だし、他の勅撰集の撰者になった人の友人(?)だし
頼朝も当然この辺絡んでたりするので…

515 令和もどこかの名無しさん :2020/03/03(火) 19:47:45 ID:9aDqJ0EM00
都に疫病が流行り、人々が蘇を作っている

516 令和もどこかの名無しさん :2020/03/03(火) 19:55:18 ID:Vw5BuzW600
磯野ー、改元しようぜ!

517 令和もどこかの名無しさん :2020/03/03(火) 20:06:56 ID:1.KAP6mA00
おじいちゃん去年やったでしょ!

518 令和もどこかの名無しさん :2020/03/03(火) 20:08:11 ID:ktzXEf/w00
投下は一か月半かかっているな、コロナとかの影響がなければいいんだが

519 令和もどこかの名無しさん :2020/03/03(火) 20:14:11 ID:di0W1MRY00
むしろ大仏を建立したりでかい寺を建立しよう

520 令和もどこかの名無しさん :2020/03/03(火) 23:02:44 ID:jJPh8Yqg00
奈良時代にも天然痘とかペストとか疫病が流行って人がたくさん死んでいる。

当時の日本が、アメリカインディアンやインディオみたく、人口の大部分が死んで既存国家が崩壊するまでにならなかったのはなんか理由があるんだろうか?

521 令和もどこかの名無しさん :2020/03/03(火) 23:38:25 ID:VFRla9xM00
>>520
縄文から弥生に代わる過程で結核菌の洗礼を受けたから
もちろん、上水道完備とか、マスク開発とかないし、もちろん抗体確保して乗り切るとかも無く死病のままだから

クシャミの時に手を添えたり顔を背けたりできない人は、縄文末期の日本人よりモラル的に劣る
勿論、会話の時に扇子で顔を隠す程度では、山積みの死体から湧いた虫を媒介にする疫病は止められない模様

522 令和もどこかの名無しさん :2020/03/04(水) 01:51:28 ID:ov7QU9cM00
>>520
インディオは天然痘だけじゃなく麻疹やチフスも同時に襲ったのも原因じゃないか
天然痘だけなら死亡率平均は20%から50%くらいだけど
麻疹も栄養不足な発展途上国だと死亡率10%から30%とされるし
腸チフスも治療しないと死亡率30%超えるとか言われるどれもヤバい疫病
あと奈良時代に天然痘の大流行はあったけどペストはないだろう

523 令和もどこかの名無しさん :2020/03/04(水) 06:48:50 ID:9JXpI0RQ00
新大陸の場合、複合的に疫病に襲われたのかぁ
なんと災厄な

524 令和もどこかの名無しさん :2020/03/04(水) 08:19:07 ID:2ysa4GYo00
牛乳消費レシピとして蘇が紹介されてたから作ってみた
疲れるなこれ!!
ハチミツかけた蘇蜜は美味しかった

道長は蘇蜜を薬として好んでたらしいけどこれはデブ一直線やで……
だってハチミツかけたマスカルポーネやリコッタみたいなもんだもん
お酒は進むけど健康には絶対ならないならないwww

525 令和もどこかの名無しさん :2020/03/04(水) 09:10:52 ID:UCdJ/.YU00
タピオカの次は蘇が流行るのか…


仕事関係で知ったクソ程どうでもいい話
パーソナルカラー(服の色や、女性ならお化粧の色の似合う色系統の診断)で
日本人は黄色人種だからほとんどイエローベースだと思ってたけど、
実際は日本人は大半がブルーベース、逆に白人に多いのがイエローベースって区分けって知ってびっくりした
(人種関係なく肌の透明感や血色で判定するため)

その証拠に飛鳥・奈良時代から今に至るまでの伝統色(その時代毎のトレンドカラー)は
大半がパーソナルカラー診断だとブルーベースの肌に似合う色なんですと

526 令和もどこかの名無しさん :2020/03/04(水) 12:07:37 ID:2ysa4GYo00
日本人はくすんだパステルカラーが似合うブルーベース夏タイプと
明るいパステルカラーが似合うイエローベース春タイプでほぼ八割だからね

日本最初のトレンドカラーといわれるのが今様色だけど、あれがまさに夏タイプにも春タイプにも似合う色
身に付けられるのは貴族だけとはいえ、八割に似合う色なんだからそりゃ流行りますわ喃

527 令和もどこかの名無しさん :2020/03/04(水) 12:08:20 ID:2ysa4GYo00
日本人はくすんだパステルカラーが似合うブルーベース夏タイプと
明るいパステルカラーが似合うイエローベース春タイプでほぼ八割だからね

日本最初のトレンドカラーといわれるのが今様色だけど、あれがまさに夏タイプにも春タイプにも似合う色
身に付けられるのは貴族だけとはいえ、八割に似合う色なんだからそりゃ流行りますわ喃

528 令和もどこかの名無しさん :2020/03/07(土) 10:01:38 ID:iGcBtXEY00
一握りのセレブしか身に付けられないものをトレンドと呼んでよいものなのか…
今様色ってクソ高かったような

529 令和もどこかの名無しさん :2020/03/07(土) 12:43:14 ID:9at5qg4600
むしろ伝統的にファッションのトレンドとはセレブが発信・受容するものではないかと
大衆層にまで浸透したのはメディアが発達した近代以降

530 令和もどこかの名無しさん :2020/03/07(土) 15:59:40 ID:dVTECqHU00
民衆が鮮やかな服を着れるのは化学繊維と化学染料による大量生産が出来てからだな
というわけで今の大河ドラマは滅ぼされなければならない(カルタゴ並感

531 令和もどこかの名無しさん :2020/03/07(土) 17:21:06 ID:/3CbOc5.00
>>530
それはただの思い込みで
あの時代既に庶民も原色の服装を好んで着てたと判明したからこその今の大河じゃね?
江戸初期以降から明治までの日本の庶民の服装は幕府により大きく規制が入る
その規制の中でわずかな色の差異や柄の変化を楽しんでいたのが江戸時代庶民

532 令和もどこかの名無しさん :2020/03/07(土) 20:04:27 ID:YgnKWlY2Sr
衣食住は本能だからね
可能な限り贅沢したいと思うのは人として当然

533 令和もどこかの名無しさん :2020/03/07(土) 20:16:18 ID:dVTECqHU00
専門外なんだが脱色するまで着続けなくても買い替えられる位の服と、
原色になるまで染色できる天然染料の量ってその当時でも庶民が入手できたん?

「原色を着るのが贅沢だからそこに規制がかかる」のであって
「原色を着るのに規制がかかるから贅沢になった」わけではないのでは

534 令和もどこかの名無しさん :2020/03/07(土) 21:05:33 ID:ad4Ad9TUSa
規制がかかるから使えることがステータスになるってのはあるかもしれない

535 令和もどこかの名無しさん :2020/03/08(日) 05:25:42 ID:cjvYeUaU00
戦国時代の頃は武家のお下がりを農民が貰って着るの一般的だったみたいな話をネットでは見たなあ

536 令和もどこかの名無しさん :2020/03/08(日) 10:42:45 ID:V2w/hf4U00
古着を庶民に与える行為が、褒美になってた時代なんだな

537 令和もどこかの名無しさん :2020/03/08(日) 12:23:36 ID:JbCseqe600
まだ産業基盤が脆弱で物資の欠乏しやすい時代ではあるけど
この場合は武家のお下がりというのが一種のステータスなんだろう

現代の俺らがアイドルの残り湯を血相変えて手に入れようとするのと同じで

538 令和もどこかの名無しさん :2020/03/08(日) 12:27:08 ID:BWHHlm0Q00
残り湯?マジで?
書き間違いでなくて?

539 令和もどこかの名無しさん :2020/03/08(日) 12:29:14 ID:ecR2J8LMSa
>>537
それはない
>アイドルの残り湯

540 令和もどこかの名無しさん :2020/03/08(日) 13:51:05 ID:rN5996NYSa
崇拝するアイドルの残り湯を欲しがるのは西欧騎士の名誉

541 令和もどこかの名無しさん :2020/03/08(日) 15:05:27 ID:/XVe.LaE00
中世西洋人は風呂に入らないのでは?
今でも、フランス人の25%は毎日風呂に入らないし、
20%は下着の交換は週に2回以下だし、
1%は下着すらはかない
とAFP通信がやってた

542 令和もどこかの名無しさん :2020/03/08(日) 15:48:32 ID:y2JvSRAA00
何かの小説(破軍の星?)で、北畠顕家(都の貴人)の残り湯を派遣先の庶民がありがたがった、というエピソードが載ってた。

その「残り湯」をナニに使うかまでは書かれていなかったけど……

543 令和もどこかの名無しさん :2020/03/08(日) 15:50:19 ID:OP1aQzqY00
薬になるから飲むよ

544 令和もどこかの名無しさん :2020/03/08(日) 17:38:53 ID:JbCseqe600
キモッ!

545 令和もどこかの名無しさん :2020/03/08(日) 19:17:50 ID:C.IOGRHg00
司馬遼太郎の小説で
有馬温泉へ湯治に来た天皇が
入った温泉の残り湯を奪い合う話があったな

間違って陛下お付きの坊主が入った湯を取ってしまい
その場で捨てた老婆がいた

546 令和もどこかの名無しさん :2020/03/08(日) 19:31:49 ID:nc8VWqk600
某漫画で主人公の顔が浮かんだお湯をゴクゴク飲んでいるなんとも言えん代物があったわw

547 令和もどこかの名無しさん :2020/03/08(日) 22:42:16 ID:02pb7DyIMM
>>533
いや、アフリカの原住民とかの服もカラフルやん。
化学染料の方が安くて使い易いのは間違いないけど、昔は服なんて数えるぐらいしかもってなくて、
洗濯すると乾くまで裸、とかなんだし。

548 令和もどこかの名無しさん :2020/03/09(月) 09:14:24 ID:JmsBdjws00
>>528
今もパリコレとかで発表された最先端ファッションはまず富裕層が楽しんで、一年遅れ位で下々に流行っているじゃないか
今様色の場合はそもそも当時の技術であのどピンク作るのにクソ程金がかかるから下々の流行にならなかっただけで、今も昔も同じだゾ

完全に民衆から発信されたストリートファッションっていえば、江戸時代の四十八茶百鼠じゃないかな

549 令和もどこかの名無しさん :2020/03/09(月) 20:42:24 ID:LSGDi4..00
>>547
化学染料は落ちにくいんだよな、それでも数年着れば色褪せる
まして数着しか服持ってなかったらすぐ褪せた色になっちゃうって話じゃないか

今のアフリカ原住民がカラフルな服着ててもそれ化学染料と化学繊維じゃね?って話になる
晴れ着と普段着という概念とかも有るしなー

550 令和もどこかの名無しさん :2020/03/09(月) 22:17:40 ID:sKtZL/7I00
カラフル言うと元祖は南米らしいで
染料史調べると、南米アンデス文明の存在がものすごく大きいそうで(コチニールの赤やね)

551 令和もどこかの名無しさん :2020/03/09(月) 22:24:10 ID:a57lB48ASa
「くれない」の語源は「呉藍=くれのあい」だと教わった
俺らが知ってる紅と同じ色かまでは知らないけども

552 令和もどこかの名無しさん :2020/03/10(火) 00:42:37 ID:/wsrryQc00
>>549
アフリカ原住民なんて言ったら動物や植物由来の素材によるカラフルな衣装ってイメージあるなあ
外国由来の化学繊維や化学染料なんて高くて買えないだろ

553 令和もどこかの名無しさん :2020/03/10(火) 03:07:29 ID:6RpEuFLIMM
>>549
だから、そもそも、服の洗濯をほとんどせず、洗濯するときは縫い糸を外して布にしてから貼り干しで丁寧に扱う

>>552
んにゃ、伝統製法の服より、化学繊維で大量生産品の方が安い
だから、文明県と交流ある不足で伝統的な衣装来てるのは、観光客へのアピール用

554 令和もどこかの名無しさん :2020/03/11(水) 10:47:29 ID:92Cs.xTsMM
要するに日光江戸村みたいなもんかいな?

555 ◆fA57N8BQ2A :2020/03/17(火) 01:21:59 ID:h3EVhtuo00
長い間おまたせしてすみません。
年度末に例のアレ騒動と季節の変わり目が重なって進みが予定より遅れております。
3月中完成を目処に頑張っておりますのでもうしばしお待ち下さい。

556 令和もどこかの名無しさん :2020/03/17(火) 01:27:49 ID:CZa74jnISa
はーい、待ってまーす

557 令和もどこかの名無しさん :2020/03/17(火) 06:39:38 ID:XBDZV7Ts00
楽しみにしてます!

558 令和もどこかの名無しさん :2020/03/17(火) 12:29:14 ID:VCPeSu6wSa
はーい

559 令和もどこかの名無しさん :2020/03/17(火) 20:11:16 ID:a.lNygJM00
無事でよかった

560 令和もどこかの名無しさん :2020/03/17(火) 21:05:13 ID:1MyS3/qwSa
例のアレがTDN例のアレなら良かったのに(良くない
でも無事で良かった

561 令和もどこかの名無しさん :2020/03/17(火) 22:23:19 ID:BWGUvexkSr
例のアレってコロナのことか

562 令和もどこかの名無しさん :2020/03/19(木) 09:37:01 ID:donw.czw00
生きてて一安心

563 令和もどこかの名無しさん :2020/03/21(土) 10:12:44 ID:uOCMwc1200
やったぜ

564 令和もどこかの名無しさん :2020/03/28(土) 05:59:10 ID:.Tl06BfM00
「鎌倉幕府連署制の研究」なんて本が出てたんか
メカ沢時房とレイ重時の時期がメインらしいから、前作的にドンピシャなんで読みたいな…

565 令和もどこかの名無しさん :2020/03/29(日) 18:44:19 ID:Xqt4aCnY00
高いなやはり研究書は…

566 令和もどこかの名無しさん :2020/03/31(火) 02:30:43 ID:kx423Phs00
ちと無理っぽい?3月も(今年は)今日まで

567 令和もどこかの名無しさん :2020/03/31(火) 22:23:00 ID:g847gFbI00
日曜に雪も降ってたし、今はまだ2月だよ

568 令和もどこかの名無しさん :2020/04/01(水) 01:13:25 ID:3cmjjQN.00
旧暦の3月中ならまだ余裕

569 令和もどこかの名無しさん :2020/04/01(水) 01:51:07 ID:8stFqujo00
嘘はつくなよー

570 令和もどこかの名無しさん :2020/04/01(水) 11:21:17 ID:1AjYkrq600
完成するのが3月だから.......やるのはもっと先なのかも......

571 令和もどこかの名無しさん :2020/04/01(水) 17:15:46 ID:i789rb7E00
新型コロナの事もあるし、気長に待とう

572 令和もどこかの名無しさん :2020/04/01(水) 19:44:05 ID:bu1oM8pc00
歴史系の場合、コロナで図書館使えなくて使いたい資料がとかあるからね。
気長に待とうよ。

573 令和もどこかの名無しさん :2020/04/01(水) 21:00:42 ID:8MepwFpgSa
大半が返却と予約の受け取り以外使えなかったりするからね

574 令和もどこかの名無しさん :2020/04/01(水) 21:44:24 ID:bu1oM8pc00
吾妻鑑とかなら近デジで読めるんだけどね。
ありがとう、国会図書館!

575 ◆fA57N8BQ2A :2020/04/02(木) 01:15:55 ID:SgYmbYNg00
新コロでめちゃくちゃでござりますが
何とか一区切りのところまでたどり着きました。
後諸々まだ書く必要がありますが最終回投下を4/11 20:00に予定しております。
よろしくお願いいたします。

576 令和もどこかの名無しさん :2020/04/02(木) 01:48:33 ID:VupGtxcMSa
ついに最終回かー

577 令和もどこかの名無しさん :2020/04/02(木) 02:39:23 ID:z3vbZJvg00
俺は待ってるぜ

578 令和もどこかの名無しさん :2020/04/02(木) 08:33:48 ID:yDsJ55Pw00
来週土曜か。
やったぜ

579 令和もどこかの名無しさん :2020/04/02(木) 19:50:25 ID:uOpfx5Dg00
最終回つーても一度に投下するんじゃないんだろうし、まだまだ楽しみ

580 令和もどこかの名無しさん :2020/04/02(木) 21:03:31 ID:4jxqjeVM00
例のコロナだけど、死ぬほどの劇症化するのは血液型A型なんだとか
ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200327-00000011-pseven-soci

オカルティシズムではあるけど

581 令和もどこかの名無しさん :2020/04/02(木) 21:10:10 ID:FoHetWeY00
ついに来たか、待っていたぜ

582 令和もどこかの名無しさん :2020/04/04(土) 02:30:18 ID:7Cxd7sSoMM
>>580
まあそれが正しいかどうか知らんが
志村けんの血液型はA型だったな

583 令和もどこかの名無しさん :2020/04/04(土) 14:48:28 ID:zF1kBAlASr
A型の俺ガクブル

584 令和もどこかの名無しさん :2020/04/05(日) 09:47:43 ID:aoXykgUE00
AB型は1000年前、B型は1500年前、A型は30万年前、それ以前の人類は全員O型
つまり天武スレに出てくる人はA型とO型だけってことやね

585 令和もどこかの名無しさん :2020/04/05(日) 10:29:53 ID:cKqBpobAMM
>>584
B型遺伝子が1500年前に、北印〜モンゴルのいずれかの地域で発生し、それから1000年の間に旧大陸にまんべんなく広まったという学説か(新大陸にはコロンブス以降持ち込み)
(AB型は、当然B型からやや遅れて普及)

日本には、白村江なんかで大量に発生した朝鮮系帰化民が持ち込んだんだろうねえ

586 令和もどこかの名無しさん :2020/04/05(日) 14:27:21 ID:7a7NmnaA00
B型とAB型は同時に出てこないとおかしくないか
その500年間はA型とB型の子供は何型になるんだ

587 令和もどこかの名無しさん :2020/04/05(日) 23:33:04 ID:MBTkuV0UMM
第四話 「うまやど」 中編

>日本の地理的特徴から、伝染病を渡来人が持ち込む。
>細菌やウィルスについての知識がなくても、
>渡来人と伝染病の流行という因果関係は古代でもわかる。

>この後色々と混乱のもとになるのだが……。
>焼却というのは伝染病の対策としては効果的なのだよ。
>その為、仏教の渡来が伝染病のトリガーとされた後、
>火葬を行う仏教が伝染病を沈静化させると反転した評価となる。


ttp://yaruoislife.jp/blog-entry-6180.html

読み返してたら色々タイムリー


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集 - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板