したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

やればできる子で学ぶラノベ新人賞の獲り方 48刷目

1 令和もどこかの名無しさん :2019/10/27(日) 19:52:47 ID:Wge74oXI00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   とうとうできる子AA使わないでスレが終わった。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!     

まとめサイト
ttp://yaruoislife.blog.fc2.com/blog-category-192.html
ttp://kesibanga.blog.fc2.com
スレ用アップローダ
ttp://ux.getuploader.com/dekiruko/
1スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1452402012/
2スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1452503354/
3スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1452772534/
4スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1452772048/
5スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1454137453/
6スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1455278708/
7スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1455979313/
8スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1456663722/
9スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1457189370/
10スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1457837644/

143 令和もどこかの名無しさん :2019/11/11(月) 20:36:57 ID:MAnhjlho00
腕よりも対峙してるかどうかのほうが大事ではないだろうか
「下の文章」だけ見てる分には向き合っていない連れション中の会話でも当てはまりそうだし

144 令和もどこかの名無しさん :2019/11/11(月) 23:48:43 ID:5xJ386qAMM
皆様、ありがとう御座います!目から鱗がボロボロ溢れてます。
まずは会話文作りつつ、地の文での動作説明を減らして感情を乗せるようにしていく。
早速実践してみます!

145 令和もどこかの名無しさん :2019/11/12(火) 00:46:28 ID:3PXJtQ6.00
『どうして』腕を組んだのか、『どうして』怒ったのか、怒って『どうしたい』のかというのを掘り下げれば埋まりそうな気はします。
なにを見聞きし、どう感じて、どうしたくて怒ったのか。これだけでも状況や人物の行動、性格は描写できるんじゃないかなと。
ラノベっぽくはないですけど会話文が少なくても小説は書けるので、会話なしで機微を丁寧に書く練習もありかも?

146 ◆uN377XmBVY :2019/11/12(火) 23:23:25 ID:inbXR2hY00
ワレクロ

147 令和もどこかの名無しさん :2019/11/13(水) 00:18:38 ID:Bf.Wbk0w00
139の人の気持ちめっちゃわかる
脳内イメージをうまく言語化できずに変な文章になる

148 令和もどこかの名無しさん :2019/11/13(水) 00:28:59 ID:KB9bzdUkSd
たまに言われるプロの文章を模写しろってのはそういう感性を磨いてみようかって意味だと思ってる

149 令和もどこかの名無しさん :2019/11/13(水) 01:13:07 ID:GAnOXAy.00
自分の作品を見返してみて気付いた。主人公のパターンがほぼ同じだ。
書きやすいってことなんだろうけど、さすがに主人公のネタが一種類しかないのは狭すぎるよなあ。
もちろん話に合わせて違いはあるけど、根源的な行動の動機とか人格が全く変わってないや。

150 令和もどこかの名無しさん :2019/11/13(水) 01:17:11 ID:g4gcihfc00
歴代主人公全員顔がケンシロウじゃねーか的ななにか
それはそれでありじゃないです?

151 令和もどこかの名無しさん :2019/11/13(水) 06:17:21 ID:ibG8jt7U00
そういうときは二次創作を書いてみるといいとどっかで読んだ記憶がある
なんでも、絶対自分が作らないようなキャラクターを書いてみてパターンを盗めとか

152 ◆uN377XmBVY :2019/11/13(水) 20:20:49 ID:wPphoibc00
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       いろいろお答えしたいのですが後日に回しちゃいそうです。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

153 ◆uN377XmBVY :2019/11/14(木) 22:10:37 ID:YlHtxkYk00
ワレクロと
書き途中に
古戦場

154 令和もどこかの名無しさん :2019/11/14(木) 22:46:05 ID:AJXD4YNo00
逃げろと叫ぶも
 しかばねのみなり

155 令和もどこかの名無しさん :2019/11/14(木) 23:51:48 ID:thZupqrg00
古銭場とな

156 令和もどこかの名無しさん :2019/11/15(金) 18:03:20 ID:JScd1tkg00
先週指をざっくり切ったと思ったら
今週は鼻血を噴くわ、PCが原因不明の沈黙をして復旧に丸一日費やすわ
もうなんかお祓いしたい

157 ◆uN377XmBVY :2019/11/15(金) 20:05:38 ID:j2rztpzs00
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       指→鼻→PC→???
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       この流れにはきっと意味がある……!
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

158 令和もどこかの名無しさん :2019/11/15(金) 21:36:35 ID:w5RUu.Z600
続きがある……だと……

159 令和もどこかの名無しさん :2019/11/15(金) 22:14:32 ID:YZGBFBYk00
これが伏線というやつで、読者の期待をいい意味で裏切りたいところですね

160 ◆uN377XmBVY :2019/11/16(土) 21:45:33 ID:9.R.alpw00
こんばんは、くろです。

161 令和もどこかの名無しさん :2019/11/16(土) 21:56:46 ID:psSYy0WgSd
古戦場はどうしたんですか先生

162 ◆uN377XmBVY :2019/11/16(土) 22:08:14 ID:9.R.alpw00
ここにはいない。

163 令和もどこかの名無しさん :2019/11/17(日) 00:25:09 ID:9JqsqYT.00
主人公がヒロインを最初は名字で呼んでいて途中から名前呼びに変わる場合って
地の分は最初から名前表記で統一したほうがいいですかね?

164 ◆uN377XmBVY :2019/11/17(日) 00:42:54 ID:k5rVlw/U00
読者は記憶障害を負ってるんじゃないかって思うくらい物忘れが激しいと思ってください。
その上でより良い手段を探すことをオススメします。

「これが正解です。これ以外ありえません」といえるような問題ではないので曖昧な回答。

165 ◆uN377XmBVY :2019/11/18(月) 22:05:48 ID:R/nHdGYM00
相変わらず不調なクロです。
いろいろ回答遅れてますが、落ち着いたら答えますのでもうしばらくお待ちください。コセンジョウカラニゲルナ

166 令和もどこかの名無しさん :2019/11/18(月) 22:33:24 ID:fQUKoYaw00
ジオくん仕事して(わがまま)

167 ◆uN377XmBVY :2019/11/19(火) 21:45:10 ID:ZmQkhONE00
ぐったり。

168 令和もどこかの名無しさん :2019/11/19(火) 22:15:06 ID:iW/ohj3AMM
お疲れ様です!!

169 ◆uN377XmBVY :2019/11/19(火) 22:17:29 ID:ZmQkhONE00
疲れというか病んでるというか。住人の皆さんは体や心のバランスを崩されませんよう。

170 令和もどこかの名無しさん :2019/11/19(火) 22:33:22 ID:pXPX5Ij600
チョイチョイ体調を崩してる臭い先生が言うと、説得力があるような無いような

171 ◆uN377XmBVY :2019/11/19(火) 22:34:43 ID:ZmQkhONE00
反面教師。

172 令和もどこかの名無しさん :2019/11/19(火) 22:46:04 ID:Hnr3m5KQ00
ご自愛くださいませ

173 令和もどこかの名無しさん :2019/11/19(火) 23:54:08 ID:PSJBzNyg00
小説は鬱を加速させる

174 ◆uN377XmBVY :2019/11/20(水) 21:07:31 ID:/6xnhEGI00
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       週末くらいから平常運転に戻る予定。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

175 令和もどこかの名無しさん :2019/11/20(水) 21:27:17 ID:qxZ4zsxc00
つまり小康状態

176 ◆uN377XmBVY :2019/11/20(水) 21:29:22 ID:/6xnhEGI00
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       昨日よりちょい悪化。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

177 ◆uN377XmBVY :2019/11/21(木) 21:00:35 ID:mfk6d39k00
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       えらいたくさん没コマができてしまった。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

178 ◆uN377XmBVY :2019/11/21(木) 21:00:48 ID:mfk6d39k00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   先回りしたことを書こうとするとえらい長い説明になってしまうので、
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  諦めて手短に答えましょう。
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  >>139
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   小説の基礎力……というか文章力は、
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   主に『読み返すことなく誰の発言かはっきりわかるセリフ』と
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      『思い浮かべやすい視覚的描写』『適度な注釈また説明』で
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!      できています。ホントはもうちょいあるんだけど省略。

179 ◆uN377XmBVY :2019/11/21(木) 21:01:06 ID:mfk6d39k00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   『読み返すことなく誰の発言かはっきりわかるセリフ』は
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  割とちょっとした意識付けだけでかなり改善します。
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  特に気をつけるべきはセリフの頭。
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   ここで「ああ、誰のセリフなんだ」とはっきりわかる言葉があると
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   読者はスムーズに読めます。
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!      例:
                                 ×「任せてください」
                                 ○「私に任せてください」←文頭に一人称を配置した
                                
                                 ×「君、いい加減にして」
                                 ○「兄さん、いい加減にして」←文頭に特徴的な二人称を配置した
                                
                                 △
                                 「姉さん、ちょっといい?」
                                 「できる子、何?」
                                 ○
                                 「姉さん、ちょっといい?」
                                 「何?」←連続したセリフなのでこれだけでも話者が姉妹とわかる

180 ◆uN377XmBVY :2019/11/21(木) 21:01:44 ID:mfk6d39k00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   次に『思い浮かべやすい視覚的描写』。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  読者は文章から場面を視覚的に思い浮かべるわけですが……
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  ぶっちゃけ、めちゃんこ精度が悪いです。
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   例えば、筆者が読者に『ケシバンガ』を説明するとします。
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

181 ◆uN377XmBVY :2019/11/21(木) 21:01:56 ID:mfk6d39k00
                                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                    |            ,ィィ      .トト、         |
                                    |          /:::::{      .|:::::ヽ        |
                                    |          /::,::::::::|___ .|:::::::::',       |
                                    |         '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',       |
                                    |         }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ       |
                                    |        /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ     |
                                    |        ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',      |
                                    |       /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ    |
                       ,ィィ      .トト、      |       ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ    |
                 /:::::{      .|:::::ヽ      |       ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/    |
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',    |        \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    |
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',    |        `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{       |
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ    |            `/:::::::  ̄ _ヽ}′       |
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ  |             /::::::     |三.| \       |
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',   |         /::::::::::      |三.| l::::\      |
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!   |         (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)     |
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!    |      /レィ.  __|:::::        |  ̄     |
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|   |    /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}        |
               |:::::::::::|:::::|            |::::|   |    {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'         |
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ   |    乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/          |
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「  _|              ',:::::::/  |:::::::/         |
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/ \              l__:/   L__/          |
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !       \_________________/
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!         筆者の説明

182 ◆uN377XmBVY :2019/11/21(木) 21:02:10 ID:mfk6d39k00
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |            ,ィィ      .トト、         |
        |          /:::::{      .|:::::ヽ        |
        |          /::,::::::::|___ .|:::::::::',       |
        |         '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',       |
        |         }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ       |
        |        /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ     |
        |        ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',      |
        |       /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ    |
        |       ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ    |        ____
        |       ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/    |     /@ @ @ @ヽ
        |        \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    |     /@/ ̄ ̄ ̄`ヽ@ヽ
        |        `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{       |    / /         |  |
        |            `/:::::::  ̄ _ヽ}′       |    | /  ⌒  ⌒   | @| /ヽ
        |             /::::::     |三.| \       |    || (●) (●)   | | /   ヽ
        |         /::::::::::      |三.| l::::\      |    /         |@| ヽ/〉 ノヽ
        |         (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)     |   /          | | //ヽノ /
        |      /レィ.  __|:::::        |  ̄     |  {           / /|//   `
        |    /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}        |   ヽ、       ノ / //
        |    {:::::::::::::::::::::::::|::::::::....................:::::,'         |   ヽ``ー――‐''"ノx//x|
        |    乂::::::::::::::::::::::l:::::::::::,-‐┐:::::::/          |      ̄/○\ ̄x //x| |
        |              ',:::::::/  |:::::::/         |_   | 〈__/y/ヽ__〉x//ヽ,|x|
        |             l__:/   L__/         /   |x x // x x(⌒  /x |
        \__________________/     |=====//'ー'==|
         読者の理解                           !、###〈/###/
                                         ヽ、######/、
                                          ヽ、#、##/ヽ.ヽ、
                                           _|#_|_#_|   ヽ.ヽ、
                                          (Y^ヽ(Y^ヽ|     ヽ、ニ三
                                            ̄ ̄ ̄ ̄

183 ◆uN377XmBVY :2019/11/21(木) 21:02:20 ID:mfk6d39k00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ――となるのが理想ですが、
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  残念ながら実際にはそうはなりません。
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

184 ◆uN377XmBVY :2019/11/21(木) 21:02:32 ID:mfk6d39k00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   なぜなら、
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  出力の時点で『AA』ではなく『文章』を用いるから。『視覚情報』ではなく
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  一度『文字情報』に変換されているためです。
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   つまり、実際には――
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

185 ◆uN377XmBVY :2019/11/21(木) 21:02:42 ID:mfk6d39k00
                                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                    |            ,ィィ      .トト、         |
                                    |          /:::::{      .|:::::ヽ        |
                                    |          /::,::::::::|___ .|:::::::::',       |
                                    |         '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',       |
                                    |         }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ       |
                                    |        /メ::::j::/:::::::::::::_:::::::::::::::::Vメ     |
                                    |        ,::::::メメ/::::;r'´"´::::::```ヽ、:::::',      |
                                    |       /::::::::::;/::,.、::::;、:::::,.、;、:::、::ヽ::::ヽ    |
                       ,ィィ      .トト、      |       ,':::::::;イ::::/⌒V lノ   ⌒ヽl:::ヽ:::ヽ    |
                 /:::::{      .|:::::ヽ      |       ',:::::::V ,イ ○       ○ }V.{/:::/    |
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',    |        \::::\ ""   __  "" ,)}:、/    |
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',    |        `ヾ、:ヽ、 _ ヽ-' _ .,.ィ:,、{       |
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ    |            `/:::::::  ̄ _ヽ}′       |
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ  |             /::::::     |三.| \       |
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',   |         /::::::::::      |三.| l::::\      |
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!   |         (:::: ア7::::     └‐┘ト、:::::.)     |
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!    |      /レィ.  __|:::::        |  ̄     |
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|   |    /:::::::::::し.:´:::{::::::        .::}        |
               |:::::::::::|:::::|            |::::|   |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ _| ふさふさの耳がある着ぐるみっぽい格好をした生き物。   |
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「 \_________________________/
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   |              l__:/   L__/          |
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !   。oO \__________________/
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!         筆者の想像と説明

186 ◆uN377XmBVY :2019/11/21(木) 21:02:54 ID:mfk6d39k00
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |                                                                |
     |      _」_                        `X                   |
     |    X´                     /i     ┼              |        ____
     |   /      -― ―…,,, ァ''"´ ̄``丶、 /,  l                    |      /@ @ @ @ヽ
     |  ┼    …ー‐- 、_,. ◎  、   ,,, //  l                   |      /@/ ̄ ̄ ̄`ヽ@ヽ
     |        \   / ,. -―…ォ-ゝ、◎ 〈   |                      |     / /         |  |
     |          \// .:.:.:,'{.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.\.  \  i.|                    |     | /  ⌒  ⌒   | @| /ヽ
     |           {/.:.:-ハ.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ-.j ヽ   ヽl.|                     |     || (●) (●)   | | /   ヽ
     |          /;'.:.:.:/  ヽ.:.:.:∧| ヽ.:.:.: ', ヽ   | オモシロカッタノデ           |     /         |@| ヽ/〉 ノヽ
     |          /:.:!.:.:/ ◯  \|  ◯ ';.:.:.:. |:. ヽノ ジョバントチュウバントシュウバンヲ   |    /          | | //ヽノ /
     |          /.:.:.l∨,,        ,, ∨∨: ,. '   カキナオシテクダサイ           |   {           / /|//   `
     |        厶∠人     t‐ーヘ    ,__人.                       |    ヽ、       ノ / //
     |               ーr-f^)_ノr‐< ノ                            |    ヽ``ー――‐''"ノx//x|
     |                ∨ ヽ{==77\                          |_     ̄/○\ ̄x //x| |
     |                 `tーイ' 〉 <  \                           /    | 〈__/y/ヽ__〉x//ヽ,|x|
     \______________________________/      |x x // x x(⌒  /x |
         読者の理解                                           |=====//'ー'==|
                                                           !、###〈/###/
                                                            ヽ、######/、
                                                             ヽ、#、##/ヽ.ヽ、
                                                              _|#_|_#_|   ヽ.ヽ、
                                                             (Y^ヽ(Y^ヽ|     ヽ、ニ三
                                                               ̄ ̄ ̄ ̄

187 ◆uN377XmBVY :2019/11/21(木) 21:03:04 ID:mfk6d39k00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ――とまあ、筆者と読者の間で認識に差が生まれてしまう、と。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

188 ◆uN377XmBVY :2019/11/21(木) 21:03:20 ID:mfk6d39k00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   この認識の差を埋めようと文章を増やしにかかるのは悪手。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  読者の『共通認識データベース』の中から上手に情報を引き出して
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  使いましょう。
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   詳細を語ったら長くなったので割愛。
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

189 ◆uN377XmBVY :2019/11/21(木) 21:03:33 ID:mfk6d39k00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   で、最後に『適度な注釈また説明』。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  基本的に地の文で完結する地の文です。視覚的なものや思考等が
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  地の文には混在することになるので、プロでも分類を間違って
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   文体ミスしてる人がたくさんいます。
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      が、こちらも語るとやっぱりそこそこ長くなるのでざっくりと。
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

190 ◆uN377XmBVY :2019/11/21(木) 21:03:43 ID:mfk6d39k00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   「『地の文』は視覚的なものと思考と注釈また説明でできている。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  この『注釈また説明』はかなーり伸び縮みに耐性があるので
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  文章のバランス取りに用いると便利」
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   くらいのふわふわさで覚えておいてください。
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

191 ◆uN377XmBVY :2019/11/21(木) 21:04:05 ID:mfk6d39k00
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       終わり。
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!        
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

192 令和もどこかの名無しさん :2019/11/21(木) 21:21:32 ID:zY07jT8Y00
共通認識でんたくベースに強制介入する手段が挿し絵、と

193 令和もどこかの名無しさん :2019/11/21(木) 21:31:20 ID:XfUeQfWU00
そのキャラのその造形が話の根幹に絡んでくるでも無かったら、読者に「勝手に認識させて」放置するという手も……

194 ◆uN377XmBVY :2019/11/21(木) 21:31:23 ID:mfk6d39k00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   読者の頭の中にある共通認識の利用なんですよ。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  前にも言った例ですが、
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  小説で『高校』は出てきてもその日本の学校制度やらカリキュラムやら
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   まで説明するものはまずないのです。
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   なぜなら、『高校』と言うだけで
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      校舎の形やら机のチャチさやら黒板が黒くなくて緑なことやら
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!      プールの後の授業では撃沈率が高まることやら……を
                                 全部『共通認識』の中から引っ張り出してもらえるんです。

                                 クオリア的な話もあるんですが、ややこしくなるのでカット。

195 ◆uN377XmBVY :2019/11/21(木) 21:33:18 ID:mfk6d39k00
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       >>193
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         ですです。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   重要な部分さえ確保できれば、あとは大雑把な認識で上等。むしろ、
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  アレコレ書いて重要な部分を読み飛ばされることのほうが怖いです。
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

196 令和もどこかの名無しさん :2019/11/21(木) 21:42:13 ID:YV.e4HQM00
異世界転生もので転生先が剣と魔法のゲーム的中世ヨーロッパファンタジー世界なのも
そういった説明を省けるからだと言われていますからね。

197 ◆uN377XmBVY :2019/11/21(木) 21:45:13 ID:mfk6d39k00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   なろう的な勇者と魔王の関係なんて出典探るとえらいことになりますよ。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  北欧神話に由来する伝承を基に作られた指輪物語などの創作小説を
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  世界観のベースにしたTRPG文化からデジタル化されたウルティマや
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   ウィザードリィ等の初期コンピュータRPGの発想を取り入れて作られた
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   ドラゴンクエスト等の有名JRPGを下敷きに作られたパロディを読んで
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      育ってきた層がなろう界隈での流行りに流行りを重ねて構築している
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!      というのが現状ですし。目が滑る。

実はこれ没コマ。

198 令和もどこかの名無しさん :2019/11/21(木) 23:44:38 ID:MFVjSV9200
おつかれさまでございます。

199 令和もどこかの名無しさん :2019/11/21(木) 23:58:56 ID:5oN24JNo00
スペオペがキビしいのは、その共通認識あたりが微妙だからなんでしょうかね
「共通認識として扱えるスペオペ」ってどれぐらい遡るんだろう? ヤマトや999あたりでしょうか
ガンダムシリーズをスペオペとみる人は少数派だと思いますが

最近流行り?のクトゥルフ神話はお約束のカタマリみたいなもんだけど、使い易いのかなあ

200 令和もどこかの名無しさん :2019/11/22(金) 12:26:44 ID:YAT4xXig00
知らない人間にとってはお約束は通じない、という問題があるね
中世風ファンタジーもゲームとかしない人間を弾いちゃってる可能性が

201 令和もどこかの名無しさん :2019/11/22(金) 14:55:21 ID:pmST670w00
その人個人にゲーム的お約束が通じないけど、「世間様ではお約束として通じるんだろうな」と諦めて、理解できない局面を流す(かもしれない)効果は期待できるんじゃないかな
釧路市内の超ローカルなお約束を前提にした描写だと「なんやこれ。ワイはわからんが他の人もわからんやろ」で放り投げる人の数と
中世ファンタジーのお約束を前提にした描写で同じ反応を招く可能性はより低い気がする……

202 令和もどこかの名無しさん :2019/11/22(金) 14:56:44 ID:pmST670w00
× 釧路市内の超ローカルなお約束を前提にした描写だと「なんやこれ。ワイはわからんが他の人もわからんやろ」で放り投げる人の数と
〇 釧路市内の超ローカルなお約束を前提にした描写だと「なんやこれ。ワイはわからんが他の人もわからんやろ」で放り投げる人はいても

日本語相変わらずガバい……orz

203 令和もどこかの名無しさん :2019/11/22(金) 19:29:03 ID:AcWVnma600
日本SFの大家故原田昌宏氏は共通認識を持たせるためにあえて日常的なものを作品に取り入れてたそうです
なので彼のSFには座敷や急須、こたつなんてものがよくでてくる

204 ◆uN377XmBVY :2019/11/22(金) 19:55:09 ID:h50GgTpI00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   ちなみに、
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  「うちではこれくらい『共通認識』だから平気平気」してるジャンルに
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  戦記物というのがありまして。なろう戦記じゃなくてWW2とか戦国とか。
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  このあたりは、知識のない読者を放り捨てる勢いで
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   読者を選ぶ小説があったりします。
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      煮詰めたはちみつみたいな濃度になってるんだけど、
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!      アレって初心者の入り口どこなんだろう……?

205 令和もどこかの名無しさん :2019/11/22(金) 20:01:40 ID:I.5sKHLUSd
小学校の歴史の教科書や図書室の学習マンガ辺りじゃないですかね
そこから日本や世界の過去の話に興味もってズブズブと

206 ◆uN377XmBVY :2019/11/22(金) 20:08:54 ID:h50GgTpI00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   歴史は流れを知るとめちゃんこ面白くなりますね。めちゃんこ。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  どこの方言だろ。
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

207 令和もどこかの名無しさん :2019/11/22(金) 20:36:04 ID:mxezgP1k00
ペンギン村じゃね?

208 ◆uN377XmBVY :2019/11/23(土) 21:22:55 ID:nVgzoxCQ00
ワレクロ

209 令和もどこかの名無しさん :2019/11/23(土) 21:31:37 ID:obXDxXsASd
古戦場が終わったので体調が良くなってきましたが先生はご機嫌いかがでしょうか

210 ◆uN377XmBVY :2019/11/23(土) 21:34:24 ID:nVgzoxCQ00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   怒り冷めやらぬ。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

211 令和もどこかの名無しさん :2019/11/23(土) 22:20:54 ID:798rO/hk00
ゴゴゴゴゴォーッ!

212 ◆uN377XmBVY :2019/11/23(土) 22:24:37 ID:nVgzoxCQ00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   (いろいろ飲み込んで何も言わないで寝る
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

213 令和もどこかの名無しさん :2019/11/23(土) 22:37:36 ID:798rO/hk00
溜めずに書き出した方がいいですよ。チラシの裏でもPCや紙のメモ帳でも。で、それを破って捨てるなり、全文消去するなりするのです。
呑みこむと純文学の作家エネルギーにはなりそうですけど、精神衛生上いいことはないですよ?
吐き出して、捨てて、よく寝て、外で遊ぶのです。たとえ雪であろうともw 難しいことだとは思うんですけどね……。

214 令和もどこかの名無しさん :2019/11/23(土) 22:37:59 ID:GYxupyrA00
名もなき住民たちも巨大ケシバンガに丸呑みされ、その胃袋に収まっていった……(完)

215 令和もどこかの名無しさん :2019/11/24(日) 00:47:54 ID:bhcYsrZ600
だが魔法少女は死に絶えてはいなかった

216 ◆uN377XmBVY :2019/11/24(日) 05:15:53 ID:JklI5gHs00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   クロさんの場合、下手に吐き出すとヤバいこと知ってるので……。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

217 令和もどこかの名無しさん :2019/11/24(日) 17:41:28 ID:bhC28mq.MM
先生、質問です
スカイプってまだやってるんですか?

218 令和もどこかの名無しさん :2019/11/24(日) 20:01:42 ID:O66hZuS600
穴を掘って盛大に吐き出した後は埋めてしまいましょう
ただし、埋めたところから生えた草を使って笛を作ってはいけません

219 ◆uN377XmBVY :2019/11/24(日) 21:14:44 ID:JklI5gHs00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   >>217
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  私、最近入ってないですねー。
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  アカウント吹っ飛ぶ事件以来。
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

220 令和もどこかの名無しさん :2019/11/25(月) 13:16:07 ID:0klfggfQMM
やればできる子先生の講義が久しぶりに聞きたい

221 ◆uN377XmBVY :2019/11/25(月) 22:38:11 ID:OSH0P9x200
年1ペースを感じる。

222 令和もどこかの名無しさん :2019/11/25(月) 22:59:57 ID:0klfggfQMM
久しぶりに人狼とかやりたいですね

223 ◆uN377XmBVY :2019/11/25(月) 23:01:02 ID:OSH0P9x200
そっちはもうちょっと余裕ができてから……。

224 ◆uN377XmBVY :2019/11/25(月) 23:01:43 ID:OSH0P9x200
余裕は作るものな気がするけど、棚上げする。

225 令和もどこかの名無しさん :2019/11/25(月) 23:10:05 ID:KUj4SM/Q00
素材がなきゃ作れないものなので……(目をそらす)

226 令和もどこかの名無しさん :2019/11/25(月) 23:27:25 ID:1NuNCLFY00
中だるみっ……! このままでは圧倒的中だるみっ……!
中だるみしないプロットを作らなきゃ

227 令和もどこかの名無しさん :2019/11/25(月) 23:30:43 ID:sfOVhHe200
「選評の送付時期は受賞作の発表後、2019年10月末頃を予定」って、もう12月になるんですけど……。
発表自体は10月7日じゃったろう? 早く、ぷりーず。(どことは言わない

228 ◆uN377XmBVY :2019/11/26(火) 23:15:23 ID:YMco7We.00
予定は未定。

229 令和もどこかの名無しさん :2019/11/26(火) 23:40:48 ID:Jub/nHpU00
未定は予定

230 令和もどこかの名無しさん :2019/11/27(水) 00:23:52 ID:d8FSRyX600
見ていい?

231 令和もどこかの名無しさん :2019/11/27(水) 00:42:44 ID:lx5U32w200
寄っていい?

232 ◆uN377XmBVY :2019/11/27(水) 22:45:37 ID:gj5pE3vU00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!  
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

233 令和もどこかの名無しさん :2019/11/27(水) 22:49:38 ID:k0P8YhjY00
ヒッ

234 ◆uN377XmBVY :2019/11/27(水) 22:54:04 ID:gj5pE3vU00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ      |
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',    _ 人 _
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!     `Y´
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!       !
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

235 令和もどこかの名無しさん :2019/11/27(水) 23:37:30 ID:d8FSRyX600
クロ光り

236 ◆uN377XmBVY :2019/11/28(木) 22:21:45 ID:VS5psJqE00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ      |
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',    _ 人 _
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!     `Y´
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!       !
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  一定時間無敵。
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

237 令和もどこかの名無しさん :2019/11/28(木) 22:49:28 ID:El9QzlRA00
ワンパンマンで出番が来ましたね

238 ◆uN377XmBVY :2019/11/28(木) 22:51:42 ID:VS5psJqE00
                       ,ィィ      .トト、
                 /:::::{      .|:::::ヽ
                    /::,::::::::|___ .|:::::::::',
                '::::i::::::::|:::::::::::::::::::::`ヽ::::',
                }メ}:::::/::::::::::::::::::::::::::ヽjメ
               /メ::::j::/::::/:::::::::::::::::i::::ヽ::::Vメ
               ,::::::メメ/::::/:::::::::{::::::::::}:::::::',::::',
               i::::::::::: |:::::|ハ从ハ:::::::::ハ从ハ:::::!
               l::::::::::: |:::::|  ∩ |:::::/ ∩  !::::!   穴に落ちると住人を巻き添えにする。
               |:::::::::::|:::::| U j/  U  |::::|  
               |:::::::::::|:::::|            |::::|  
               |:::::::∠:::::ミ=-  r -y  ∠::::ヽ  
          /レィ.  __|:::::::::ハ::::|≧= r -- tァイ}::::「   
          ./:::::::::::し.:´:::|::::::::::::::ヽ{ヽ i i i :{ `Y j/   
       .{:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::i  }} } } } ハ !      
       .乂:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|  リ j j j 从!

239 令和もどこかの名無しさん :2019/11/29(金) 15:20:13 ID:a.iy2XFU00
すみません
これはいけると思うネタを思いついたのですが
何となく見たSSサイトですでに使われていてPVも結構あるとこなのですが
こういうのは下手に使わない方が無難ですかね

240 ◆uN377XmBVY :2019/11/29(金) 20:50:59 ID:rGZQNI9o00
              ,,  、、
             /::{  }::`ヽ
              /:::::::|  |::::',::::',
           x/:::::::::.|  |::::iメx.',
          メ{:::::-‐===ー:::}::::メ}
             /:::::::::::::::::::::::::\メ\
         .::::/:::i:::::::::::::::::::::::::::',:::::::',
           /::/::::::{:::::::::i::::::i::::::',::::i.:::::::i
           {::::i从ハ:::::::ハ从∧i::::i!::::::::i
          |::::| о}/ о  }:::::|:::::::::|       そのあたりは、どっちかというと編集部側の判断の話になるので
         ∠::::ゝ  、_,、_,  ∠:::::.>::::.!         答えにくいところです。
           ヘ:::::≧=‐-  ‐=≦|:::/:::::::::|       個人的には、ある程度許されると思いますが……
         ヘ::|.Y ム://.:/ Y:レ'::_:::::|_    v、   先行してネタを発表したけど有名な人と被ったから書くのを避けたものも
          ` i V:{:{:/  ∧/:::::::::::::::`ヽ...ノ:::ヽ  確かにあるクロさん。
             __|  !`7  /:::_:>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          γ´ {二|/γ⌒ヾ:__ \:::::::::::::::::::::::::::ノ
         .{  〈_i⌒{      `⌒ヽ--- =≦
          `¨¨¨¨´  ̄`ー──=ニ´ ̄

241 令和もどこかの名無しさん :2019/11/29(金) 23:13:10 ID:a.iy2XFU00
もめごとは少ない方がいいみたいですね
アレンジするなりしてかぶらないように工夫してみます

242 令和もどこかの名無しさん :2019/11/30(土) 02:03:11 ID:4u4JdYBsMM
自分も有名になった場合、一生パクリ作家呼ばわりされる可能性もありますしね
「マガジンの尾田」とか


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集 - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板