したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が900を超えています。1000を超えると投稿できなくなるよ。

いきものがかりたち

1生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/01(火) 00:00:08 ID:/4xxgMjg00


・現在我々が生きている21世紀は生物学の世紀といわれている時代です。分子生物学によって生物学が急速に発展していく中で、やる夫スレを見ている若い人たちが少しでも生物学に興味を持ってくれることを祈って作ったスレです。
・全十話です。
・登場人物たちのモデルは毎回別々の人だったり、キメラってたりします。
・それでは、善き2019年を祈ってスレを始めます。

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}           あけましておめでとうございます
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ   上の注意書きを読んでくださいな
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ     此のスレは生物学の学生を描いたものです
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ       今からスレが始まりますよ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

202生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/13(日) 20:02:06 ID:1k8Yxq..MM



        ____
     ,..::´::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  //::∪:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
∠___{:::::::::::::::|:::::ハ:::::::ハ:::::::::ハl
   l::::::::::::|::レ゙_ノ|从|ヽl:::レ´
   l::::::::::(|::|( ー)|ii(ー|::|
   |::::::::;ィヘト、 ∩ ノ ⊃;|    いきなり二つ目の意見から真っ向対立……頭がフットーしそうだわ
   |::/  |/∠___ノ::|
   |(.  \/ ./V |::|
   |イ\ “ /_ノ .|リ
.    |  \/___/


        ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \
    /   (●)  (<)  \   では、最後はぼくですね
    |      ___'___     |
     \     ` n´   ,/
    /     | |    \
..         ノ .ュ      僕の目線は、あくまでも人間に絞ったものなので悪しからず
         { ..ニj
        . | "ツ


おしまい

203生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/13(日) 20:36:41 ID:1k8Yxq..MM

第五話 遺伝子組み換え【ある医学生の目線】

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    では、僭越ながら私の意見を
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    あくまでも、一医学生としての意見を述べさせてもらいます
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


        / ̄ ̄ ̄\
      /        \
     /  --‐  ‐--    ヽ
     |  (◯)  (◯)   |   まず、貴方は遺伝子疾患の患者さんを見たことはありますか?
     \    '     __,/
     /         \

        ____
     ,..::´::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  //::∪:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
∠___{:::::::::::::::|:::::ハ:::::::ハ:::::::::ハl
   l::::::::::::|::レ゙_ノ|从|ヽl:::レ´
   l::::::::::(|::|( ー)|ii(ー|::|
   |::::::::;ィヘト、 ∩ ノ ⊃;|
   |::/  |/∠___ノ::|    遺伝子疾患って?
   |(.  \/ ./V |::|
   |イ\ “ /_ノ .|リ
.    |  \/___/


          ,..¨ ̄ ̄¨丶
.         /        \
        / `ヽ        ヽ,
         /( ○)    ´ ̄       遺伝子に何かしらの異常があって起きる病です
.        i       ( ○)     |
       \  ´          /
            \ `ー    __/     代表的なものとして、ダウン症やアルビノがあげられますね
          /        \


           ____
         /     \
       /        \
      /  \    /  \    彼らは生まれながらにして大きなハンデを抱えています
      |   (●)   (●)   |
     \     ´     /    しかしながら、もし遺伝子治療が可能になれば彼らも我々健常者と同じく生きることができます
     /     ̄ ̄    \

204生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/13(日) 20:36:55 ID:1k8Yxq..MM

       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \    確かにやる夫の懸念はわかります
  |        '      |
  \      ⌒   /
   ノ           \   しかしながら、それでも――人を治せるという可能性を捨てたくはない


       ____
      /     \
    /  \   / \
  /  (●)  (●)  \   そして、それと同時に人の体の中で何を起こすかわからない食物の遺伝子組み換えもあまり賛成はできないですね
 |       __´___       |
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /     人間の遺伝子を直接弄った時とは違った歪みが出てきたら、医学では対処は難しいでしょう
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    まぁ、根幹はあの二人がいったので私は短くまとめましょうかね
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    そもそも、技術とは人のためにある
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     私自身、それがヒトという種のためになるのならいくらでも使うことに賛成です
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |   そういう意味ではやらない夫の意見に大いに賛成です


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |       __´ _     |
        \       ̄     ,/   しかしながら、私も解剖というヒトの構造を学んだ身
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |   やはり、声明を弄ることに抵抗感があることも事実
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

205生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/13(日) 20:37:17 ID:1k8Yxq..MM


            ____
           /     \
          / \   / \
        /  (●)  (●)  \
      |         ´      |   故、我々技術を使う人間はその技術の有用性と有害性を理解しなくてはいけない
      \      ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \     そして、其の上で尚私は、医学を学ぶものとして遺伝子組み換えによる遺伝子治療で救える命があれば、救いたいと思います
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \


         ___
      ,.:´:::::::::::::::::::::::`ヽ
     r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   //:::::::::::::::::::::ハ:::::::}:::::ハl
 /  |::::::::::::::::|:ノ _ノ|ハ⊂_ ‐-' <
  ̄ ̄|:::::::::::(|::|( ―) ( λ   ヽ
     |:::::::::::::ヘ| ,, r‐ァリ   ヽ  ',    なんというか、すげー難しい問題だな
     |::::::::::::|__  .,ィく     .〉_<
    /:::::::::::/   ⌒ヘ 、    {   l
  /:::::::::/   /   ヽ   l   |    でもありがとう、是で少しいろいろ考えることはできた
../:::::::::/     l     ヽ  |   .!





おしまい

206どこかの名無しさん:2019/01/13(日) 20:58:05 ID:7/WBJAs600
乙です

人口増えすぎてるし異常気象と言われてるし
地球規模の飢饉はいつ起きてもおかしくないな

207どこかの名無しさん:2019/01/14(月) 00:53:21 ID:CgyI/4zQ00

ひもじい思いはしたくないのう

208どこかの名無しさん:2019/01/14(月) 04:56:48 ID:pQ560YZwSd
乙様
遺伝子組み換え技術が一般化した場合絶対ガンダムのコーディネーターみたいなの出ると思うんだが
何をもって『優れた特徴』とするかって問題もあるんだよなあ

209どこかの名無しさん:2019/01/14(月) 11:44:07 ID:R//0lPcQ00
コーディネイターには、特定の声を聞くとその内容に従いたくなる隠しプログラムが…
そういうのを全部検証するのは容易なことではないでしょうね。

210どこかの名無しさん:2019/01/14(月) 15:01:39 ID:LBPaNpWA00
「DNAからの声」って表現はエルフェンリートであったなあ

211どこかの名無しさん:2019/01/14(月) 22:49:08 ID:tmgSprB600
当のSEEDのムックでクルーゼがコラムでいってたな。鎌状赤血球症は人間にとって無能なのか? 判らないまま遺伝子を切り貼りするのは危険ではないかと<遺伝子の多様性

212生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/15(火) 08:28:28 ID:gRulXyQI00

第六話 かつらぎやこ


          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |   あれか? お前もその内桂木弥子のように口に入るものなら何でも食べるようになるのか?
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ
.      |      1   |

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   いきなりどしたの?
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \    確かに貴方ジビエから虫から、外来種
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |   なんでも食べますよね
    \      `ー'´    /
     ノ           \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    お前らは勘違いしているぞ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ      俺は食べれそうなものを何でも食べているわけではない
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´

213生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/15(火) 08:29:16 ID:gRulXyQI00






























































             / ̄ ̄\
             /   _ノ  ヽ、
.             |     (● ) (● )
         {\  |     (__人__)
.     __  ‘, ∨|        `⌒`|     もしこれが普及させることができれば万人が食べれるのではないか
     ( \  ‘,‘,         }      / )/ )
.       \ 丶__〉 ‘,        /       | / / ̄)
         \    \      (    r―、| | 」_ / ̄)
.     ( ̄ ̄ ̄   r― `ー‐┐  \  \  \  `Y ̄    そう思ったものをなんとなーく食ってみるだけだ!
       ̄ ̄ ̄〉 __ノー―一'    ヽ\__ト、  )   }
        //ヽ              |__ | _ノ  /
        (/   |          |   `ー‐一´

214生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/15(火) 08:29:29 ID:gRulXyQI00

          ____
       / ノ_ ヽ,, \
      / ≦゚≧ミ:≦゚≧
    /     ___'__    \
    |      |r┬|     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)     ユムシがスーパーに並ぶ未来とかを見てるのかお前は!
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /


              |ヽ/|_
                 \   /
     ___       |__>
   /ヽ、 _ノ\
  / (○) (○)\
/   (___人__)  ..\
|  u  ノ   ヽ,   |    嘘だ! 絶対好奇心の赴くままに食ってるだけだ!
.\   (/⌒ノ´フ   ./
  >   . ̄ ̄´  <.


おしまい

215どこかの名無しさん:2019/01/15(火) 18:54:34 ID:FfHjbjlg00


216どこかの名無しさん:2019/01/15(火) 22:39:11 ID:aDtuncLY00
乙です。

217どこかの名無しさん:2019/01/16(水) 09:22:41 ID:n7X.Lyc6Sd
乙様
ユムシは無理そうだが虫はあるかも知れない

218どこかの名無しさん:2019/01/17(木) 19:01:38 ID:JTl2YZZY00
外国人から見たらナマコやホヤが並ぶ日本の魚屋は、悪夢かも知れませんね。

219生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/18(金) 08:12:02 ID:SDvAAQ8200

第七話 煙草の便利さ


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /   なー、煙草ってそんなに防虫効果あるの?
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |   確かにそれは疑問ですね
    \      `ー'´    /
     ノ           \


        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (一) \
   |       (__人__)    |    葉巻を数本使って服を燻せばしばらく虫が寄ってこない
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)    そういう意味ではすごく便利
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ    そして何より――

220生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/18(金) 08:12:19 ID:SDvAAQ8200














































.       ____
       '"   U    `丶、
   /  \         \
.   /     `¨″  `'ー'" ̄`    現地のコーディネーターに渡せば簡易賄賂になって扱いがよくなることが多いからね
  {  三三       三三   }
.  '.                 J /
   \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /     費用対効果としてはすごくいいの、葉巻
     `¨7    ̄       ‘,
      /          ‘,

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / u   ___'__    \
    |       `ー'´     |    あー、そっち?
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /

221生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/18(金) 08:12:36 ID:SDvAAQ8200


        ____
      /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
   |     |r┬-|     |
   \      `ー'´     (⌒)    あとは現地の人にあげたりチップ代わりにしたりね
    >          ノ ~.レ-r┐、
   /          ノ__  | .| | |   意外とこれが使い勝手がいい
    |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
    |          ̄`ー┬--‐‐´

           / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_ \
            | ( ●)(● ) |
            |  (__人__)  │
          |   `⌒ ´   |
             |           |
             ヽ       /
           ヽ      人    そういう風に使えるのなら便利ね
    ⊂てヽ   /        ヽ
  {三_ ィ `´  /|     ィ  |
        .\__/   |      |  |


おしまい

222どこかの名無しさん:2019/01/18(金) 20:24:42 ID:j6OY7x0s00
へぇ面白い

223どこかの名無しさん:2019/01/21(月) 11:43:20 ID:33mclByISd
通貨になる虫除けとかすげーな
煙草資本制かよ

224どこかの名無しさん:2019/01/21(月) 18:53:45 ID:Neds4Kn6Sa
蚊は煙吹きかけても平気で寄ってくるけどね

225どこかの名無しさん:2019/01/21(月) 19:02:35 ID:EcjsLuMsMM
炭酸ガス発生源を追っかけなければ繁殖できないとなれば必死にもなる

226生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/25(金) 22:37:30 ID:M7A5KIiM00

第八話 医学のレベル

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |    そー言えば、日本の医学の研究レベルってどうなん?
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |   え? はっきり言いましょうか?
    \      `ー'´    /
     ノ           \

227生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/25(金) 22:37:46 ID:M7A5KIiM00
































       ____
      /     \
    /  \   / \
  /  (●)  (●)  \
 |       __´___       |   やはり日米独の三国のレベルは高いですが
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |     日本の強さとしては社会医学が盛んなのがいいですね
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   あー、住血吸虫殲滅とか
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <     異様なまでの保険制度見てると納得だわ
   |      |
    |      |

228生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/25(金) 22:38:01 ID:M7A5KIiM00


                     r、
      ____        //
     /⌒  ⌒\      (⊃ミ)
   /( ●)  (●)\   / /
  / :::::   __´___  :::::\/  /
  |      `ー'´       |   /     住血吸虫が生息していた国々では
  \             //
  / __        /     人は住血吸虫におびえてました
  (___)      /


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / u   ___'__    \    日本住血吸虫以外にも、ビルハルツ住血吸虫や
    |       `ー'´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   マンソン住血吸虫など
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /     彼らは我々のQOLを脅かします
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /


 QOL:生活の質


            ____
           /     \
          / \   / \
        /  (●)  (●)  \
      |         ´      |   しかし日本は戦い抜いた!
      \      ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \    自然を滅ぼすことも辞さぬほどの苛烈な戦いで、ついに日本は住血吸虫に勝ちました!
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

229生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/25(金) 22:38:14 ID:M7A5KIiM00

        ____
      /     \
    / ―   ― \
  /   (●)  (●)  \   正直、現在の日本にはその魂が息づいていると思います
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ●)(●)|
        |    (__人__)|
       |    ` ⌒´)}
      |           }   成程……すなわち農業だな
      ヽ        }
       ヽ      /
        |   ''⌒ヽ
        |    ヽ ヽ



        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \    まぁ、農薬の手厚いサポートのおかげで勝てたのは事実ですしね
     |      __´ _     |
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /

230生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/25(金) 22:38:29 ID:M7A5KIiM00














































        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   なおやる夫の研究室ではミヤイリガイをかっている模様
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |    ブンルイガクノヒョウホンツクルノ
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \
      | u  ⌒゙ ___'___"⌒ u |
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/    逃がすなよ!? 絶対奴を逃がすなよ!
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\


おしまい

231どこかの名無しさん:2019/01/26(土) 00:21:02 ID:b7v0b0nM00
「殲滅してやる!!」をやってようやっと滅びたからな日本住血吸虫

232どこかの名無しさん:2019/01/27(日) 14:44:15 ID:s39mwguI00
やたらドラマチックなwiki

233どこかの名無しさん:2019/01/28(月) 08:10:22 ID:Ke35hCfUMM
>>231
あれ1970年代まで位しかできないというより許されない手法で解決してると思う

234どこかの名無しさん:2019/01/28(月) 12:01:13 ID:E1dG40AYMM
今ならあっち系の環境保護団体が大騒ぎするか

235生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/28(月) 18:02:35 ID:bPmk8R5cMM


第九話 遺伝子組み換え【生命倫理の話】

   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ
|    (●)  (●) |   ……
\  ∩(__人/777/
/  (丶_//// \

 こうして生き物を分類していると、いつも思う

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    教授、これは恐らく東日本のサバかと
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


 果たして、生命の根源に我々人間『程度』が立ち入っていいのかと


                  -―‐-
.            /       `ヽ
            ヽ/u     /     \
.         Σ /r\   ィ⌒ヽ u  ‘,
.         / 乂_ノ   乂_ノ     │
         {"  (__( _ノ_       /    ええっ!?
.         _\ |7^^^^^^V}   _/
     r'´_ヽ┐> ----‐┘ ≦__     でもアニサキスの入り方的に東日本のサバなのでは?
      | --、〉ソ           `ヽ
      人 ー_У
.     /   /   |
   /   i   /
    {    }  /|
    ヽ___// |


 生命というのは、まさに芸術だ

 生きているというだけで美しく、そして、気高い

236生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/28(月) 18:02:51 ID:bPmk8R5cMM


            , -―ー- 、
          /ノ  ヽ、_  ヽ て
         '==   ===   、 そ
        ' =    ==   l
.       {  〈_,ィ、_,ノ      }
        、.  レ'_,ノ     .. ノ   地図を見ろ?
         >        <、
        / ー―- .、   r 、 ヽ、
.      `ー―- 、_ノ   l  \  \
.      ,'           l   ヽ _,ノ    そんな剣幕にならなくとも……
.       l          |
.     弋           イ
.       | /ー ―一、 |
         し       、_,!

 かつて私は、そんな生き物の芸術に魅せられた


 今でも覚えている


 初めて、蜂を解剖した時だ


 これが雌であり、それでいて雌の存在意義である生殖行為ができない


         ____
        /     \
      /  _ノ  ヽ、_  \
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \
      |      (__人__)     |
     \     ` ⌒´     /  そっかー……太平洋側か否か、だから大分かぁ
      >    / )ヽ   <
      (  \ / __ハ ) /  )
      \  ゙  /ヽ ゙  /
         \_/   \_/



 その時、私は思わず呆けてしまった

 なぜ、わざわざ雌として生まれるという手間を犯してまで生まれるのか理解できなかった

 雄として生まれてしまえば、精子を出すだけなのだから負担がかからない、そう思った

237生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/28(月) 18:03:06 ID:bPmk8R5cMM

 _ _   ___
/ ) ) )/ \  /\
{   ⊂)(●)  (●) \
|   / ///(__人__)/// \
!   !    `Y⌒y'´    |   じゃ、次やってみます!
|   l      ゙ー ′  ,/
|   ヽ   ー‐    ィ
|          /  |
|         〆ヽ/
|         ヾ_ノ


 だが、師は言った

 卵管を使って彼女たちは毒を出すのだ、と


 自分たちの巣という未来を守るために、彼女たちは己の遺伝子を残すことをあきらめた


「尊い自己犠牲ではないか?」


 師がそういったことは、今でも覚えている


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /   では、次の同定が終わったら声を掛けますね!
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



 今目の前にいる私の弟子は、私が感じた生命への畏敬を感じているだろうか?

 私が、今恐れている遺伝子についてこの弟子はどう考えているのだろうか?

 考えても詮無きことだ、だから私はこう声をかける

238生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/28(月) 18:03:29 ID:bPmk8R5cMM


                    -- ミ
               /   {} {}丶
              /           ',
                       }
           {            /
           ノ(●)       Λ
           /      (●) { ',     「(_ノ^^Y
        _  {             }  ゙、___,.ノ    ノ
     (_  人    r…、  ノ  \     _、+''゛
        ,ノ />、 ___|  {        _、+''゛    うむ、がんばれ
    ( ̄  ノ   {   }  乂      ∠__
      ̄     }   { 「\)   '"´       }
           }  {__j/      ̄{      }
            /   /       乂ノ^\ノ
.           /   /{    )       ',
          /   /  \  〈       {  ',
.          {  {    \ノ         ', !          -…-ミ
          {{{^)ノ     {     ',   \}__,、丶`      ⌒\
                 )    /\          ,、丶`
                /    /   \     ,、丶`
                   /      /    |   ゙'''…
                   {    /    .}   ノ  )
                   {    /     └― ''゛
              r‐'′  ='゙
               ̄ ̄


 ああ、弟子よ


 君は今、技術と倫理のせめぎあいの中でもまれる時代を生物学者として生きるだろう

239生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/28(月) 18:03:56 ID:bPmk8R5cMM

 
  \  \                        /  /
.    \  \                    /  /  r 、
.     \  \                     /   (_ノ  ノ
        \  \       -…… -=-/     _/
 (  \    }   `` ーニ''゛             ̄ニ=、 ヾ
.  \  \__メ    _-~               -
.   \     ノ^ ア                 =
     \__彡   /                  =
           ∥                     =
            {{                     ニ
             {{       … ミ       … 、三
            {{           }     {    }ニ{
.            {{      乂 (迯)ノ   __ 从 (迯)ノニ{
            ゙;      `¨¨´   ^~'''^ `¨¨´ー=ニ
            ∨                    -=ニ{   _   ……
            }                 -ニ{/////ヽ
 _ ,..,, _     彡シ  /                -ニ///// ハ
         ̄ ̄ /   /{                  -ニ,//////}
       /   /   ./Λ                  ニ}ハ////}.
         /    /Λ                ニノ  {/// }
       /{  /       /Λ        {} {}   -= Λ 乂/ノ
     / 乂_/       ///\                イ//Λ
___彡      /         /////7ァ=-    ---=彡  ///Λ
       /          { //          : : : : : /////Λ
        {                         : : ///////Λ
        : :. .     >-‐''" ̄ ̄"'つ_    ///////Λ
       ;′ `、: :. .          ̄ ̄ __)   ///∨///}
.      {    `、: :. .           __ノ   /// }////}
.      {    `、: :. .          __ノ    //{  乂//ノ



 かつて、遺伝子組み換えという技術が出たとき私はついつい教会に行ったことを覚えている


 神という存在は、果たしてこのような声明をいじる行為を許すのか


 それを、無性に問いたくなった


 だが、結局のところ答えは帰ってこない

240生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/28(月) 18:04:23 ID:bPmk8R5cMM



                   〈 ⌒∨                   /⌒ 〉
                 Λ   ∨                  /   /
               Λ   ∨                     /   /
                  Λ   ∨                   /   /
                 Λ   ∨               /   /
                     Λ   ∨            /   /
             (⌒\  Λ   ∨              /   /   /⌒)
             \  \___ノ   ∨   ___  /  八_/ /
                    \          ∨"´ ̄    ̄/       /
                  `¨¨´ Λ   }        {   / `¨¨´
                     /Λ__ノ          乂_ノハ
                       /      ____     Λ
                             -=三三三三三=-
                       {    -=三三三三三=-   }
                       {    -=三三三三三=-   }
                       {    -=三三三三三=-   }
                       {    -=三三三三三=-   }
                     从    … 、 .三三   … 、 从
                       { ● }.三三.{ ● }
                          につ__,ノ 三三 乂r―っ′
                //  {      -=三三三=-Τ「  } ∨ 、
                 、丶` /  {      -=三三三三= | |   }  ∨ `ヽ、
          、丶` ----./   {    ーニ三三三三三ニ| |   }  ∨----`ヽ、
      、丶`   ------./    {   ーニ三三三三三三|├ ...}   ∨-----  `ヽ、
   、丶`    --------./    {       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| |   }   ∨-------  `ヽ、
/      ----------/    八             | |  八    --------     `ヽ、
           Λ--./      \            j j /     }----------     \
            / ∨{          \  〔]  [〕   /       }     ノ\      \




 生物学とは、常に生命の尊厳と技術の未来との間に苦しむ学問だ


 私は、結局のところ答えを見つけられなかったし、弟子よ、君もまたその答えを見つけることはできないだろう

241生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/01/28(月) 18:04:50 ID:bPmk8R5cMM







































                      「
.        (\              | |
.       \\              | |
           \\             | |  r┐
       (\  \\      _    | |  |.|
       \\ _) \ -=三=ー  | 乂_ノ ノ
             ― ヘ 三三三=-    jト--
              / 三三三三=      ',
             三三三三=-      ',
            { 三三三三=-
            { -三三三三=-
            八三三三三=-
.             /三三三三=-          \    おお、我々はなんと無力なことか
             /三三三三=-  
          / ̄ 三=-  \      ',    ',
.       、丶`   j{三=    \      ',    ',
    、丶`       ∥三Λ     \    ',    '
、丶`           /三三 Λ      \   ',     }
       /   /三三三 Λ       \  ,   /
      ノ{____/ 三三三三=Λ        ∨}  /
    / /三三三三三三=- Λ___/      } }¨´
  、丶` ∥三三三三三三=-    {      } }
.     {三三三三三三三=-   {      / .}



 結局、私は今日も新しい技術の恩恵を受けながらも、悩むのだ

おしまい

242どこかの名無しさん:2019/01/28(月) 19:40:09 ID:E1dG40AYMM
神に判断を預けちゃいかんよ
教会の方は二千年前に預言してから放ってるんだから尚のこと

243どこかの名無しさん:2019/01/28(月) 20:43:41 ID:kn6klMxkSa
今現在命を弄んでいる連中を放置してるんだから頼れないわな

244どこかの名無しさん:2019/01/29(火) 22:32:26 ID:T.4sDI.200
全知全能を騙るモノにその答えを尋ねてはならない。たった一漫画家のたった一言に
どう足掻いても反論できぬそのモノが正しい答えを持ち合わせてる理由などどこにも無いのだから……

「 君 ら の 神 の 正 気 は 一 体 ど こ の 誰 が 保 証 し て く れ る の だ ね ?」

245どこかの名無しさん:2019/01/30(水) 18:25:57 ID:e/aD2eo200
そ、そう…

246どこかの名無しさん:2019/01/30(水) 19:22:53 ID:iIq.Caj6Sa
なんで文字間空けてるの?

247どこかの名無しさん:2019/01/31(木) 00:10:18 ID:x0VOHVqw00
中学2年生ぐらいかな

248どこかの名無しさん:2019/01/31(木) 00:32:39 ID:tvniOv0.Sa
文字間空けってあれだ
何か決定的な鋭い一言を突きつけたと思い込んじゃったときにやる奴だろう?
わざわざ一文字ごとにスペース打ち込んで

それはともかく、その程度はこれまで布教の際に言われて反論用意してんじゃね

249どこかの名無しさん:2019/01/31(木) 01:32:01 ID:68Ywgs2Q00
文字間隔空けるのまで含めて何かの漫画の名セリフとかじゃないの?
生憎元ネタ知らんから気の利いた返事はできないが

250どこかの名無しさん:2019/02/01(金) 15:09:37 ID:imvsrohsSa
なんかで見たことあるけど元ネタわかんねなのでググったところヘルシングの少佐らしい
なお画像を確認したところ文字空け強調は見受けられなかったので>>244が中二病でFA

251どこかの名無しさん:2019/02/01(金) 20:43:32 ID:0aLV4AYI00
前半のセリフは自分で考えたのかな?
正直文法が変で分かり難かったです。次はせめて読点を付けてもらえると嬉しいです。

252どこかの名無しさん:2019/02/01(金) 21:18:43 ID:Pxf2YX3Q00
>>248
そもそも「神様を無条件で信じろ」ってのが教義なので、 「いや、誰って神様でしょう」でおしまい。
この問答に信徒が疑問を覚えたならそれは再履修だし、信徒以外なら其処から神様の有難さとコンコンと教えてくれる。

253生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/02(土) 18:52:39 ID:mR2QZa7gMM

第十話 生物学と倫理学

 学会にて

                             ________
                           _-==ニニニニニニニニニ=- _
                        ,z≦ニ二二二二ニニニニニニニニ≧z、
                      ,s≦ニニニ>=-‐ ´  ̄ ̄ ̄ `  ‐-=<ニ\
                     ,イニニ=-‐                      ヽニ\
                   /ニニ /                 , -=-、       Vニハ
                  /ニニニV         -‐::::: ̄/::::::::::く ̄:::::‐-<   Vニj}
                  ハニニV    _-‐=  ̄::::::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::: ::\ Vニ
                     /ニニニ { /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::ヽ|ニ|
                  ∧ニニニ:/::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::|::::::::::::::::::::::::: :|::::::::: : ::|::::::::::}ニ
                    ∧ニニニ/:/::::::::::::::::::::/:::::: :::/::::::/: :::::::::::::::::::::::ノ^"v:: : ::!:::::::::::ニ!
              /ニニ/イ::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::/::::::: :::::::::::::::/    |::::::::|:::::::::::ニ|
            _/ニニニニ| ::::::::/: : :/::::/:::::::ハ::::::::::::::: :::/  ⌒ |::::::/:::::::::::ニV
           _/ニニニニニニニ|:::: /:::::|:::/|/  レ'  ヽ:: :: :::::/      !/:::::::::::::ニ/
          /ニニニニニニニニ」イ :: :::: |/   , -=≠ミ  \::::!   =≠ミ  |::::::::::|:::ニ:|
      /ニニ ニニニニニ ニ ノ::: :::::::::::::::.   / fh う   ヽ|   fh う V : :::::::::: ニ!
      /二ニ 二二 二 ニニニ/:::::::|::::::|::::::::::.  《  L )_ツ         L)_ ツ } }:::: :/:::ニ|    あなたは生物学に神はあるべきだと思いますか?
    /二二二二二二二二 V ::::::::::::|::::::|::::::::: |  `ー      ,      一' ノ::::::::::::ニ
   ∧ニニニニニニニニ /: ::::::: :: ::|::::八:::::: :L                 /:::::/::/ニ|
 /ニニニニニニニニ, '::: ::::/::: ::::::::|::::::::::ヽ:_::_::>         ,、      く::::_イ:::::ノニ∨
イニニニニニ ニニ / :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::\_            イ::::::::::::::::|ニ∨
ニニニニニニニ / :::::: ::::/:::::: :/::::::::! :: :::::::|:::::::::|_>        r<:::!:::::::::::::::::|ニV
.ニニニニニニ /:::::::::::::/:::::::::/:::::::: :|:::::::::::::、 ::::八 ‐- >ー一 <_」=::: :::::: ::: ::::::::ニ/
.\ニニニニ/::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::: :」::::::::::::::.={       `ーr‐      }‐}:::: :::::: :: :|/
  \ニ/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/ニ|:::::::: ::: :|ニ =‐、   _ 」    イニ:::::::::: :::::::|
   / }イ:::::::::/:::::::::::::::::::::::イニニニ::::::::::::::.ニノ      ̄ †  ̄   V |::::::::::::::/ヽ
       /::: /::::::::::::::::/:::::::ハニニニ八 :::: :: :|         |       :::::::::::/ニニ\
     /::/:::::::::::::::::::/::::::::ハニ ニニニニヽ::::: :!          :         |::::::/ニニニ∧
    ノイ |:::::::::::::::::::/:::::::::{にニニニニ V \:|        }         }イVニニニニニ∧

               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i   ふむ、あるべきか否かでいうとあるべきであり
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ    いるかいないかの話であればいないと答えますお
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

254生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/02(土) 18:52:56 ID:mR2QZa7gMM


                      _  -―――ー - .._
                 /////////////////≧、
              ///>  ̄./ ̄ ̄ ̄ <////ヽ
               //     {__        \'///\
                 /    __.ィ::::::::.、_     }////∧
             {{_ ...ィ:::::/::::::::::::::}^^ミ::`:::.、 ///////}
            /:::::::::/:::::ィ:::::::::::::/  V:::::::∨ハ/////,{    ふむ、なぜあるべきであるとあなたは言うのですか?
          ∠:::イ::::ィ=ミ、{::::::::::ハ!´ ̄ ヽ:::::::::V::i/////|
                ;::::: ,_):ハヘ:::::/  =ミx、}::::::::::}::::|/////!    __
                 {::::{乂:ツ ∨  ,._):ハ》::::::::;::::;:!/////! __,.ィ:i:ヽ:i:i:i:i\
          __...人::ゝ::.::. '     乂:ツイ:::::::/::/:|/////{ }:i\:i:ir-、{⌒ヽ!
      >.:´:::> ´ ̄ __.ア、    .:.::::∠:::::イ::/::::|//////:i:i:i:i::、{
     /:::::::/    ー―- 、  ー    /::::::/ニ≧x、/:i:i:i:i:{⌒
    ./:::::::::,        、ー' ー-  =≦,:::::::/,ニニ/ニニハ:i:i:/⌒
   /:::::::::/     ,..--、ヽノ/::::::::::::}ーt-/:::::::/ /ニ/ニニニ}≧x、,\
    ,::::::::::;    i´ ゝ--ィ≦/´ ̄ ,: i::::::::{ .'ニニニニニニニニ}//\

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \     我々は今を生きさせてもらっている
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/    ならば、できる限り最高の状態で命を次につながなくてはいけない
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |    それは地球上に生命が生まれてから生物に課せられた天命です
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i   だからこそ、我々を律する見えない規律
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ    すなわち、神はあるべきであると答えました
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

255生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/02(土) 18:53:11 ID:mR2QZa7gMM



                                   ,..≦////////≧
                                   /'//////////////\
                                    ///////〃////////V/ハ
                                ////////>  ´ ̄i ̄`ヽ/|
                                  '//////,i|   ___..ィ:::::ヽ___}/}
                               i///////{__ ィ:::i::::{:::::::::}zzV::V
                               |////-=彡:::::孑∧ハ::::::俐 リ:::::}
                          /{  /{ }//////{:::::::::|似リ' \{ ∠::ィ
                            /:i:{ /:i:{ リ/////,:乂:::::ゝ   _ _ /:::::|   では、なぜいないと?
                ___        /:i:从/:i:i:i:V/////,八::::::::>.u /__v∠::::::::!
                ィ::::::::::.、     /:i:iイ:i:i:i:\:i://////ニニ≧、:::::i)不、 {/|:::::::|
               /:::/⌒ヽ::ヽ  ∠:i:iイ:i/!:i/i:i:i:i\///,ニ/ニニニニ}::::ノ∨ニヽ::::::::!
.              /:::/   .}::::}....  {/ }/ }/ ^⌒ヽ:i\/ニ{ニニニニ∨{. ∨ニニ}::::::;
         _.//   /:/.         /::::::::::::\iニ|ニニニニ}!  ', マニノ}/


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   もし神がいるとすれば
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    生物学など必要ないからです
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |   神という全知全能の存在がいれば、生命はこのような学問なくとも完全な状態で存在しうるからです

256生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/02(土) 18:53:24 ID:mR2QZa7gMM


     /ニ/                               \ニニ∨
    ./ニ/ ____        _                 ヽニニ∨
   /ニ/´:::::::::::::::::::::::::::::::ニ=- /::::::::::::`ヽ.              Vニ|
   .i/:::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::}=-_            ,ニニ|
   .|ニ7::::::/::::::::--/ミ:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´´ ^ミ<.     /ニニ
   .|ニ'::::/|::::::::::::/|:::::/ `ヽ::::|::::::::::::::::::::::,'        |:::::::.、   /ニニニ|
   .|/イ:::::::|::::::/  }/  |:::::::イ:::::::::::::::::::/       }::::::::::ヽ/ニニニ!
   .|ニ|::::::::j/::ー≠=zz.._.j:/ |:::::::::::::::::/ ´  ̄ ̄ ミ,:::::::::::::::}ニニニ.!
   .|ニ|::::::::::::::::::`| {  。㍉、 |::::::::::::::/         /::::::::::::/::',ニニニ|
   .|ニ|::::::::::::::::::: |、.乂_ _ノヾ |:::::::::::/        /:::::::::/::::::}ニニニ!     ふむ、あなたの考えは納得いきましたが私はその意見に賛同しかねますね
   .|ニ|:::',:::::::::::::::::.         .|::::::/ -=≦≠zx._/:::::::ィ:::::::::::/ニニニ        __
   .|ニ|::::乂::::::::::::::\      .}/    乂 °ノ㍉7:::::::::::::::/ニニニ|       /      ̄ ̄ミ    あなたの言葉に合わせていうのならば
   /|::::::::::`''ー:: ⌒       ,          ´/::::::::::::::/|ニニニニ|     ⌒)        `ヽ
  /ニニ!:::::::::::::::::::::八               __/::::::::::::::::::/::!ニニニニ|      〃      ヽ __ \
乂/ニニ|::::::::::::::::::::i  \    、   _    \:::::::::::::::::::/:::::|ニニニニ|       〃       ヽ   ̄`   私は神はあるべきでなく
∨ニニニ:::::::::::::::::::::|   \             ィ≧=-=≦::::::::::|ヽニニニ    /    \― ―
/ニニニ|:::::::::::::::::::::|   ヽ.  、 _   -=≦ノ  |::::::::::::::::::::::/ニ ',ニニ|   /       \_
{ニニニ∧:::::::::::::::::::!      `  ̄ 「          |:::::::::::::::::::/ニニニ}≧===彡      /´ ̄ ⌒ヽ    そして神はいると思います
 、ニニニ∧::::::::::::::::|           †       |:::::::::::::::::/ニニ./           \ |
  ヽニニ.∧::::::::::::::!                  |::::::::::::::/ニニニ〉 ̄ `ヽ 、 i´ ̄ ヽ|
  〈ニニニ∧:::::::::::|           i          |::::::::::::,ニニニ'ニニニ|  \{
  ∧ニニニ.\::::::|',          |       |::::::/ニニニ∧ ̄ ̄
  /::∧ニニニニ\{ニ,       .ハ      /|/ニニニニ/::::::.
/:::::::∧ニニニニニニ',      /ニ',     /ニニニニニ/::::::::::\


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ほう、意外だ
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |   あなたのご出身は?
  \ /___ /

257生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/02(土) 18:53:37 ID:mR2QZa7gMM

                ____
               ,ィ////////////≧.、
               .///´ ̄ ̄ ̄ ̄   `ヽハ
             ///{____./:::::ヽ_   V|
              ////::::::/::::::{::::::::::',::ハ::\//!
             .|///ィ::::i:::/从::::::::::}^^V:::::V|
            .|i///::::::ィf=ミ、i::::::/⌒ V:::::',|
            .|//,{:::::::{ Vッ  }/ィf=ミ}:::::::}!    イギリス
             ノ//,乂:::::\    , Vッ /:::::/|  _
            /////|::::::「   r  v ∠::イ/|  }:i:i:i:\
         /////:i:|:::::::|ヽ  `  ´  イ:::::/,// ./:i:i:i:i:i:i:i\
          /////:i:i/::::::.; ̄>ィ≦ニニヽ/,/ ./:i:i:i::i:i',:i:i:i:i∨    もちろん、キリスト教徒です
        ////:i:i/:::/   /:::{ニニニニ\/:i:i/∨V\:i:}
      (>ィ:i:_ /イ     {/{ニニニニニ',/      .ヾ
       .):i://  ./    __|ニ.ハニニニニニ}
       /ニi__ハ_ /ニニニィニ',ニニニニ.イ
        {ニ从ニニニニニニニニ} ___0}


          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |   ならば、あるべきであり、いると答えるのでは?
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ
.      |      1   |

258どこかの名無しさん:2019/02/02(土) 18:53:59 ID:mR2QZa7gMM


          _ -‐======‐- 、
         , =ニニ二二二二ニニ=、
          ハニ>-‐ 二 ̄‐-くニニヽ
         /ニ/  _/::::::} _   \ニ八
        ハ/  //:::::::::r'^"v::::\_ ヽニ∧
        八}/::::::{:::::::::/  ⌒V:::::}:::\}ニ八    否、あるべきではなくいると答えます
      {ニノ ::::}:::八:::::(   x=ミ|/:::::::::.:Vニハ
        Vニ}: :: x fぅヽ}   ムうY::: ::|::::Vニハ_
        }ニレ:::八_マツ   、込ソ: :::::|::::::`=ニニヽ_    ,ィア
       ソ八 ::フ    '    7:::::: L:::::::::::: ̄ヽニヽイ:i:ソ
        {ニ}::: : :ヽ、  ワ  / {: :/ニ`‐<_ :::::Lニ∧i:く
         Vノ:::::/:::::::>r‐ く=、_ }/ ニニニニ=-、_::Vニヽi}
        {::/j{:::::::::{_L_| _ }ニ ニニニニニニ」ヽVニ\     私もまた生物学者の端くれ
         \、::::::ハ  †   `ヽニ ニニニニV }\ニニ}
           |:::::{」  |     Vニニヽニニソo/  ヽ、:}
           ヽノ   L_       Vニニ ニV::`ヽく _  ヽ
              L_/ニ\__  」ニニニj{::_::=‐'     }
                {ニニニニニニr「〃^, ヽ ´       イ     生命を、細胞を見たとき、その中に神を見ました
               ∨ニニニニニ`KL{ r=  _ -‐ニ
                 Vニニニニニニニ`‐=´ニニL_
               Vニニニニニニニニニニニ\       だからいると答えます
              /}ニニニニニニニニニニニニ }、
                 / {、二ニニ二二二ニニニニニノ L__
           r、 _ノ  「  ̄7  ̄   } }     } }    /::::::::: ̄::=―-、
        ミニ    , ´ヽ _ /_ ゚_//_゚  //_ r≦\「 ̄   ̄ヽ::ヽ
        と_=ニ, /  /ニニ/ニ ニ!ニニ !二二Vニニニニ八        }:::}
          (イ   /ニニニニニ|ニニニ|ニニニVニニニ∧     _ノ:ノ
                /ニニ/ニニニニニ |ニニニ∨ニニヽニ∧  r ':::::::L
               \ニ/ニニニ/ニニニニニ|ニニVニニニイ  (::::::::::::ノ

259生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/02(土) 18:54:22 ID:mR2QZa7gMM

     /ニ/                               \ニニ∨
.    /ニ/ ____        _                 ヽニニ∨
   /ニ/´:::::::::::::::::::::::::::::::ニ=- /::::::::::::`ヽ.              Vニ|
.   i/:::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::}=-_            ,ニニ|
.   |ニ7::::::/::::::::--/ミ:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´´ ^ミ<.     /ニニ
.   |ニ'::::/|::::::::::::/|:::::/ `ヽ::::|::::::::::::::::::::::,'        |:::::::.、   /ニニニ|
.   |/イ:::::::|::::::/  }/  |:::::::イ:::::::::::::::::::/       }::::::::::ヽ/ニニニ!
.   |ニ|::::::::j/::ー≠=zz.._.j:/ |:::::::::::::::::/ ´  ̄ ̄ ミ,:::::::::::::::}ニニニ.!
.   |ニ|::::::::::::::::::`| {  。㍉、 |::::::::::::::/         /::::::::::::/::',ニニニ|    だがしかし、これがまた欠陥を含むものであることも事実
.   |ニ|::::::::::::::::::: |、.乂_ _ノヾ |:::::::::::/        /:::::::::/::::::}ニニニ!
.   |ニ|:::',:::::::::::::::::.         .|::::::/ -=≦≠zx._/:::::::ィ:::::::::::/ニニニ        __
.   |ニ|::::乂::::::::::::::\      .}/    乂 °ノ㍉7:::::::::::::::/ニニニ|       /      ̄ ̄ミ
   /|::::::::::`''ー:: ⌒       ,          ´/::::::::::::::/|ニニニニ|     ⌒)        `ヽ
  /ニニ!:::::::::::::::::::::八               __/::::::::::::::::::/::!ニニニニ|      〃      ヽ __ \     だからこそ、信仰とは別に私は
乂/ニニ|::::::::::::::::::::i  \   、 r-、 _      \::::::::::::::::::::/:::::|ニニニニ|       〃       ヽ   ̄`
∨ニニニ:::::::::::::::::::::|   \.  l  l       ィ≧=-=≦::::::::::|ヽニニニ    /    \― ―
/ニニニ|:::::::::::::::::::::|   ヽ 、 _|  l_   .-=≦ノ  |::::::::::::::::::::::/ニ ',ニニ|   /       \_    あるべきではなく、で、いる、と答えたのです
{ニニニ∧:::::::::::::::::::!      `  |  l         |:::::::::::::::::::/ニニニ}≧===彡      /´ ̄ ⌒ヽ
 、ニニニ∧::::::::::::::::|.        / ,' †       |:::::::::::::::::/ニニ./           \ |
  ヽニニ.∧::::::::::::::!      /  /.           |::::::::::::::/ニニニ〉 ̄ `ヽ 、 i´ ̄ ヽ|
  〈ニニニ∧:::::::::::|...   / ´ ̄ ̄`l /⌒,....  |::::::::::::,ニニニ'ニニニ|  \{
  ∧ニニニ.\::::::|',.  /   ー―-、/'  /     |::::::/ニニニ∧ ̄ ̄
  /::∧ニニニニ\{ニ,  |f  ー- 、 〉 /.   /|/ニニニニ/::::::
/:::::::∧ニニニニニニ', ノ      ソ /..   /ニニニニニ/::::::::::\

260生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/02(土) 18:54:40 ID:mR2QZa7gMM


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/    ふむ、あなたとはまた学会の外でも話したいものだ
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |    名刺をどうぞ
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                            ------  .._
                         /////,>-- </ヽ
                         //////___, --、  ヾミ.
                  __ , -くア///////´::::ィ{:::::::::}ミヘ-、∧
       __   __ -==ff////〈 ヾソ‘Y/////::::::/ ',:::::::|⌒V:::Vハ
       )><////////////,ゝ   {///人ト:ィ=ミハ::::::}=ミ }::::}/∧
        乂:i:i:i:i:i≧。/////////,ハ  |イ:::::{:::::{Vッ  ヽ::ヒッ ハ∧//,}
         `<:i:i:i:i:i:i:iー.:⌒:i:i:i:i:i:i}  |:::::::/|:::::!     '_  ハ::::::V/,|
            `''<:i:i:i:i:>---<!   |::::/ ハ:::::',  (_v ノi:i:}::::::}/リ
              `¨¨_   /|  .Vr-<ニミ、- ≦:i:i:i:i/::::/イ    では喜んで
              /:i:i:i:i:.<:::::::i   V `ヽ ヽニV_{⌒ ^j/!/
            /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:`ー{    }   Y _}ニ} V
               レイi:i:iハ:i:i,イ:¨⌒从     イニニ}   ヽ
            ∠}/:::}/:::::::/::::::≧==≦ニニニ/__ト..__V    こちらこそよろしくお願いします
               ⌒ア:::::::::::::::::::::::/|ニニニ从ニニニニ}
       .ィ≦三三三≧、 >::::::::::::::::イ __}ニニニニゝニニィニ从
    //´     `\\` ̄ ̄     {_・__// 。\ニニニ.イ
   /:::/             \\_..  -=≦ニニ≧、 ・ \ニ/


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   よろしくお願いします
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/


おしまい

261生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/02(土) 19:09:08 ID:mR2QZa7gMM

いきものがかりにき あとがき

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    ほんとは一月中に終わらせたかったけど
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、    最後の話に詰まって今日になってしまったことを深くお詫びします
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ    というわけでいきものがかりたちにきのあとがき
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

262生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/02(土) 19:09:24 ID:mR2QZa7gMM

第一話 嫌なこと良いこと

ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28410.html

148: どこかの名無しさん :2019/01/02(水) 10:11:51 ID:5m49wNbISa

生物学やってて嫌だったこととかありますか?


        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}      上の話はついてくれたコメントに対する返答で始めたな
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    実際問題、生物学というのは扱うのが命だから
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   どうしてもいやな思いをすることはあるぜ!
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄

263生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/02(土) 19:10:49 ID:mR2QZa7gMM


第二話 遺伝子組み換えとは何ぞや

第三話 遺伝子組み換え【ある生物学生の目線】

第四話 遺伝子組み換え【ある農学生の目線】

第五話 遺伝子組み換え【ある医学生の目線】

第九話 遺伝子組み換え【生命倫理の話】

154: どこかの名無しさん :2019/01/03(木) 15:21:38 ID:rM1l8FmQSr
乙でした
質問じゃないけど遺伝子組換えの話もっと聞きてえー!


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈    はい、にきの裏テーマでもある遺伝子組み換え
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ   とりあえず遺伝子組み換えってのは希望もたくさんあるけど
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ     それに対する危機感もあるんだってことを知ってくれたらうれしーなと思って書いた話だ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

264生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/02(土) 19:11:02 ID:mR2QZa7gMM



        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨     まぁ、結構生物学やってると侵攻深くなったり
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      神の存在に核心を持ったりとか、扱うものがものだからか
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     生物学と神の話ってのはいろいろあったりする
                   ̄ ̄

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }    ただ、いえることは生物学をやってる人も悩みながら学問を進めている人もいるって話だな
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、     何せ米国では進化論の比定とかでいろいろゲフンゲフン
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

265生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/02(土) 19:11:19 ID:mR2QZa7gMM

第六話 かつらぎやこ
ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28667.html

36508 :日常の名無しさん:2019/01/03(木) 23:31:37 ID:-[ 編集 ]
ここのやらないおは桂木弥子なのか?

        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨    あんなゲテモノ食いとはいっしょにするな(by農学部友人)
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    だそうな
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    一応、遍人が食えるかどうかを考えてから食うみたいです
                   ̄ ̄

266生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/02(土) 19:11:34 ID:mR2QZa7gMM


第七話 煙草の便利さ

ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28766.html

ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28286.htmlのコメント欄にこたえるための話がここですね


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈   ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28286.htmlのコメント欄にこたえるための話がここですね
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ     タバコ便利!
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

267生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/02(土) 19:11:48 ID:mR2QZa7gMM

第八話 医学のレベル

ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28981.html

36569 :日常の名無しさん:2019/01/05(土) 07:58:29 ID:-[ 編集 ]
医療に関しては一部のレベルが極めて高いより、全体のレベルがそこそこの方が良いんだろうな
向こうの医療でぼったくってる連中は開発費があるから薬品が高くなるのはしょうがないと主張するけど、元は安価な薬の権利を買い取って値段を爆上げして暴利を貪るケースも多いから全く信用できない

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    日本の医学はバランスがいいみたいですね
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、     ほかの国が軽視しがちな社会医学も
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ    日本は住血吸虫撲滅の経験からか結構大事にしてるみたいです
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            あと化学屋さん曰く「創薬は金がかかるんや……そんなこといわんといて……(´・ω・`)」とのこと
    ヽ_...z≦フ"

268生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/02(土) 19:12:24 ID:mR2QZa7gMM

第十話 生物学と倫理学

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    まぁ、こんな話もありますよ、という紹介です
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、     生物学は他の理系の学問と比べても圧倒的に倫理学との結びつきがあります
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ     私自身生命倫理を必修授業として学びましたし、研究室で教授からいろいろ聞いたりもしました
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈    生物を扱うというのは常に背徳と隣り合わせ
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ    それが必修の先生が念を押して言っていたことです
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ     命に責任を持つ、その中で生物学というのは右往左往して最良の結果が出るように努力しているのです
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

269生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/02(土) 19:12:40 ID:mR2QZa7gMM














































           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    というわけで、来週あたりにこのスレで次のシーズンはっじめるよー!
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ    みんな見てくれてありがとねー!
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


おしまい

270どこかの名無しさん:2019/02/02(土) 22:28:19 ID:ID0uVgkM00
乙んこ

271どこかの名無しさん:2019/02/02(土) 22:42:35 ID:wNAq5CXA00
乙でした

272どこかの名無しさん:2019/02/03(日) 12:16:01 ID:T3aybehs00
乙様

273どこかの名無しさん:2019/02/03(日) 21:40:28 ID:dLNsYk/s00
おつ
某蟻スレ書いているかと思ったら違いそうね

274生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/06(水) 17:53:40 ID:B1qSBVYgMM
蟻スレとは何でしょうか?

275どこかの名無しさん:2019/02/06(水) 19:28:12 ID:pVjLJEtA00
小さなやる夫板の「なんとか昆虫記」のことでは

276生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/08(金) 17:41:06 ID:LsKoNMRY00


「なんとか昆虫記」さんをみて

ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1548923329/

ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1549365315/

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    ……なんやこのかわいく表現したすげー生物系スレは……
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |    このスレにはない……かわいさという概念が……あるっ!
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \    こんな白っぽい生物学的分類がよくわからない僕たち三人主導のスレとは違う……わかりみっ!
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \

277生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/08(金) 17:41:26 ID:LsKoNMRY00

   もしもこのスレでサムライアリの生態を紹介するならこうなる


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    ……見るんだお、二人とも
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     今から戦が始まるお
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ    いきなり生協の壁を見てどうした?
  |   ,.<))/´二⊃
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉    ん? 蟻か……こいつらは益虫だからな、つぶさないでおいてやろう
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ

       ____
      /     \
    /  \   / \
  /  (●)  (●)  \    蟻、ですか
 |       __´___       |
 \      `ー'´    /    僕の記憶が正しければ、社会性昆虫ですよね?
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \    そうだお
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <    蟻というのはその実、蜂に近い仲間だお
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /    そんな彼らが社会性を有するのは必然だお
  \ ___\_/

278生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/08(金) 17:41:42 ID:LsKoNMRY00


      /  ̄ ̄ ̄\
      /        \
    i       ―‐     |
    | /   (●)   /
    | (●) 、     /⌒ヽ    それで、戦とは?
     \   - '   ´ ィ   〉
      ` 7、       (__,イ
         { ヽ        人
          ` ̄\____,/^ー'
             (_/


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ    この蟻を見るお
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7   こいつはPolyergus samurai
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |     通称サムライアリだお
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


   / ̄ ̄ ̄ \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \     こいつが向かっているこの巣から出ている蟻はFormica japonica
|       (__人__)   |
\      ` ⌒´   /
  / ヽノ   ⌒\__
 / |      \___)⌒\     通称クロヤマアリだお
 ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
     \         /\ \__
       ` ―─―─´   ヽ___)


   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ    サムライアリは今日のような高温多湿の日に
|    (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/     クロヤマアリの巣を襲うことで知られている蟻だお
/  (丶_//// \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    成程、狩猟、か
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

279生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/08(金) 17:41:57 ID:LsKoNMRY00

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   否、huntingに非ず
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |      warだお
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ
  |   ,.<))/´二⊃    蟻の捕食行動にwarをつけるとは、物騒だな
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ


            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/      warで正しいお
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |    何せこれから起こるのは奴隷狩りと城攻めが合わさったものなんだから
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |


        ___
      /      \
     / ::\::::::/::: u\
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ     何ですか、その世紀を跨いだタイムスリップみたいな状況は……
    |       、__',_,   u.   |
   \    `‐'´     /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ

280生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/08(金) 17:42:13 ID:LsKoNMRY00

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   これからサムライアリは単身クロヤマアリの巣に入り込み
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    クロヤマアリの女王をぶち殺す
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    そして、その体表のフェロモンを塗りたくって、自分が女王の如く振る舞う
  \ /___ /

          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |    アカヤマアリなどのような、自分の巣に持ち帰るための奴隷を刈り取るのではなく
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |
      , へ、      _/     先頭に特化し、裾野物を奴隷とsる日本最大の奴隷所有者にして戦争狂、それがこいつらサムライアリだお
.      |          ^ヽ
.      |      1   |


      _____
     /    .r┐ヽ「|
   /  r-、  | .| ./ l l゙l
.  / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
 |   (●)ヽ     ノ ´/     成程、すなわち平和を愛する諸国民の
  |       〉      〈_,,.-、
.  |    (__人{         .r''´   構成と審議に信頼している我ら日本国民としては
.  |     ´ ⌒|    _,.-i'´
  {       l-‐'''''''ーl }
  {   .   |´ ̄ ̄``l }      このサムライアリはつぶすべき蟻ということだろ
   {      .|     |.}


            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |   やめーや
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ    蟻の戦争に俺らがかかわっていいのはヒアリをぶち殺すときだけだ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |

           ____
         /      \
        /   ノ 三 ヽ \
      /    < ゚〉 三< ゚〉 \    ヒアリ死すべきジヒハナイ
      |       ___'__      |
       \       `ーu'    /
      ノ       -‐   \


 こうなる……スレの空気というか雰囲気がまるで違うな!


おしまい

281どこかの名無しさん:2019/02/08(金) 18:04:44 ID:08YmcFD6MM
身分を偽り民衆を騙し権力を手中に収め同胞をその地に植民して先住民から収奪する
colonization…

282どこかの名無しさん:2019/02/08(金) 23:27:37 ID:ewlfVn0Q00
蟻スレから来ました。ひぇぇぇ…専門家の方に読んでもらえてたなんて…
学ぶ系じゃなくてSFでごめんなさい…

283どこかの名無しさん:2019/02/09(土) 06:56:01 ID:x5ISDakA00

まるでエロさがない…!

284生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/09(土) 17:40:01 ID:OtpEA8yU00

いきものがかりさんき

前書き

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、    ジャスト前回のラストから一週間、やるぜ
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"



        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、      今回は前回とは違ってテーマの一つを最初に言っておこう!
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    今回のテーマの一つは『エゴ』だ
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄

285生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/09(土) 17:40:16 ID:OtpEA8yU00

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈     生物学ってのは、どうしても工学や文学、法学などと比べてもエゴが目立つ
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ     この「エゴ」ってのは、心の奥底で多くの生物学者が向き合って、苦しんでいる問題であるとこのスレのイッチは考える
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}    だからこそ、このスレで提起した問題とかは
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    このスレを見ている他業種の方の意見とかを書き込んでもらえると
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     私が歓喜してスレの題材にする
                   ̄ ̄

286生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/09(土) 17:42:03 ID:OtpEA8yU00


        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨    というわけでジャンじゃんおいでよ!
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ    以下余談
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ    このスレをまとめてくださっているサイトは以下の三つになりました
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


やる夫たちのいる日常様
 目次リンク:ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28370.html

だっておwwwキャンセル様
 記事一覧リンク:ttp://inzainewtown.blog.fc2.com/blog-category-259.html

やる夫が人生でいいじゃない様
 カテゴリーリンク:ttp://yaruoislife.jp/blog-category-943.html

287生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/09(土) 17:43:17 ID:OtpEA8yU00

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    で、そのスレのうちの一つ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、     やる夫が人生でいいじゃない、さまがこのような書き込みをしておられました
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

288生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/09(土) 17:52:24 ID:OtpEA8yU00


やる夫が人生でいいじゃない様より引用

 〜〜〜以下引用〜〜〜

>>158の部分に追記

※国際的な小咄、まとめ断念してしまい申し訳ありませんでした…


 〜〜〜以上引用〜〜〜



           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }    いや、ほんとマジで気にしなくて大丈夫です……
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、    あれ一時的に疲れ果ててた私がいきなり投げ出して
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ     その後、投げ出したことに対する後悔で再開したら、いつの間にか下のような恐ろしいことになってるスレなので……
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"



 やる夫たちのいる日常様のカテゴリ欄から抜粋

国際的な小咄(3593)
国際的な○○(1104)

289生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/09(土) 17:52:39 ID:OtpEA8yU00


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ      これを再開を知った途中からまとめろ、なんて酷なことは私言いません……
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、     むしろいまだにこのスレをまとめてくださってる
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ    やる夫たちのいる日常様、だっておwwwキャンセル様、暇な時にやる夫まとめ様には頭が上がらないというか……うん
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"




        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}     あれですよ、今後また以前のメアドで国際的な小咄のほうでイベントやるとき
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    やる夫が人生でいいじゃない様にもご連絡しますので、これからもよろしくお願いします
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄

290生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/09(土) 17:52:51 ID:OtpEA8yU00


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈     というわけで、私の長年の心のつかえがとれたことで!
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ     第三期、今日の夜からはっじめるよー!
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


おしまい

291生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/09(土) 17:53:26 ID:OtpEA8yU00


おまけ アリオスさんいらっしゃい!


282: どこかの名無しさん :2019/02/08(金) 23:27:37 ID:ewlfVn0Q00
蟻スレから来ました。ひぇぇぇ…専門家の方に読んでもらえてたなんて…
学ぶ系じゃなくてSFでごめんなさい…


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    ひゃぁ! アリオスさんらしき方いらっしゃい!
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ     次から酉付きで書き込んでくれたら生拳歓喜するよ!
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ     とっても歓喜して思わず道端で見知らぬ人に声かけて友達にしちゃうよ!
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}    というかこの書き込みを見た後にうれしさのあまり隣でアルツハイマーの話題をしていた人に声かけて連絡先交換したよ!
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     うれしさのあまりテンションがヒャッハーになったよ!
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄

292生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/09(土) 17:53:38 ID:OtpEA8yU00


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ    まぁ、私自身も専門家というにはおこがましく
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ     こうして生物学の楽しさに目覚める人を増やそうと地道な活動をしています
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                  お互いやる夫スレで生物学を盛り上げていきましょう!
    ヽ_...z≦フ"


        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、     あ、あとついでに本業のスレのほうでも宣伝してよろしいですか?
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    というわけで今日の夜八時くらいからいきものがかりさんきはっじまるよー!(念押し)
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄



おしまい

293アリオス ◆xzQ4o1XguM:2019/02/09(土) 18:22:08 ID:8ViSJcC.00
ひゃああ返信までもらえた…。宣伝…アリがたいです。
ですが短編なのですぐに終わってしまうのです。儚いです…それでもよければ…
あと今日のいきものがかり楽しみにしてます…。

294生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/09(土) 19:59:43 ID:OtpEA8yU00
そのまま続けてもいいのですよ?

295生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/09(土) 20:00:01 ID:OtpEA8yU00


第一話 エゴ

      / ̄ ̄\
     /      \
     |    -‐'  へ l
     | u(─ )(● )|
      |      | u |
      | .U  __´___   |   やらない夫、君の農業に対する考え方は聊かエゴにすぎると思うんだが?
     ヽ        !
      ヽ       ノ
      /      く     君は自然との協調を考えているのかい?
      /        ヽ

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   んなもんは環境保護団体とかに任せろや
  |   `⌒ ´   |
.  |           |    農業なんて所詮は行うだけで自然破壊だ
.  ヽ       /
   ヽ      /     我々人間のエゴ以外の、何物でもないさ
   >     <
   |      |
    |      |


               / ̄ ̄\
              _」   /  \
            ( ●)( ●)   |
            |  |        | ../}
      _       ヽ___`___     | / /    __    否! それは違うぞ!
   (^ヽ{ ヽ       |r┬-|     ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ ̄     / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /      農業とはすなわち、自然を使って開発をしながらも尚、自然との協調を考えるべきなんだ!
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |    んな甘っちょろいことを言ってられるか!
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }     地球人口は常に増え続け、生まれる子供にも飢えのリスクはある!
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \    お前はアフリカの地獄を見てもまだ、そんなお花畑なことが言えるのか!
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」

296生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/09(土) 20:00:15 ID:OtpEA8yU00


            / ̄ ̄\
           /   「   \
.            :|    ( ●)(●):
            | ノ(     | |
.           :| ⌒    ___´__ノ:    それによって母なる大地が住めぬような環境になること
.            |     `ー'´}:
           :ヽ        }:
            ヽ     ノ  |i |     そのほうがよっぽど人類社会にとって有害だ!
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||    |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \    お前の考えは征服者と同じだ!
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \



          / ̄ ̄\      ヽ_,
        / ノ  \ \     ヽ(_/
        |  (◎)(◎) |      ) (
        |  (__人__)  |     ノ (`
         .|   |!i!i!i!i|  .}    ´⌒\
.         .|   |i!i!i!i:|  }
          ヽ  ` ⌒´   }
        _,r、 ヽ     ノ     農業とは人々の幸せのために自然を征服することだ!
        _j'、_ノ  }` ¨¨  {
.       ,ノ  Yヽ ̄"    ⌒゙ヽ
     「 ヽ ヽj_.       i  }    自然を破壊し、そこから大地の恵みを得る!
  ,イヽ、 `,__,ィ、__)       |  |
  (  ト、  Yrイ          | |     そもそも農業は、人のエゴの塊だろう! お前の意見は偽善者の意見だ!
   ̄ " ̄   |         | |

297生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/09(土) 20:00:33 ID:OtpEA8yU00






































            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \
         ′u | | |l !      u. ヽ
      /     !   (___人___)   }
       i u      !ililililil|   /   落ち着けお前ら!
      !        {ililililiノ  /
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ     公開討論の練習だろうが!
         /  .ノ     |´
          /          |      んなヒートアップしたら聞いてる人が引くわ!



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}
  |      | | |}   すまんすまん、どうも熱くなりすぎた
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

      / ̄ ̄\
    /   -‐'  \
    |    ( ●)(●)
.    |  U      |  l    割とがっつり互いに本音いったなー
     |      ___´__ノ
.   l^l^ln        }
.   ヽ   L       }     本番では抑えようぜ
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     \
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

298生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/09(土) 20:00:46 ID:OtpEA8yU00


       ,. -―- 、
      /        \
    /  -‐    ‐-  \
   i  ::(◯)ililili(◯)::: ヽ
   {       `      }    んー、エゴの問題……
    ゝ   `‐‐--   ノ
     >ー       ゝ、
   /´             ヽ     僕ら医学者にも突き刺さる話題ですね
   l    i          l  i
  .l    l        .l  .i
  l    l         l  .i    ←人間のために、と言って数種類の生物を絶滅させた医学というジャンル


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ   まぁ、やる夫は生物学者的にはできない夫の意見に賛成だけどね
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |     ちょっとやらない夫は急進すぎというか……
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ー)  (ー) \    僕は逆に思いっきりやらない夫の意見に賛成ですね
    |  u      ___´__   |
    ヽ、    `ー '´  /    学問とは人の発展のためにあるべきだ、というのの極みですからね
    /⌒ヽ         ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   ./    / r─--⊃、  |    ある意味僕の専門は……
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

299生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/09(土) 20:00:59 ID:OtpEA8yU00

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    それでも可能な限りは自然との共存を考えたほうがいいと思うんだけどねー
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     人間は全知全能じゃないんだからさ
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬    それはわかってるさ
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |     そのうえで尚、飢えによる苦しみを許せないのが俺のような農学者で
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


      / ̄ ̄\
    /   -‐'  \
    |    ( =)(=)
.    |         |  l
     |      ___´__ノ
.   l^l^ln        }    その悲劇を知って尚自然をあきらめたくないのが俺のような農学者だな
.   ヽ   L       }
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     \
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

300生拳 ◆efmA0QBVQk:2019/02/09(土) 20:01:15 ID:OtpEA8yU00


               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \
          / (ー)  (ー)   \
           |      '         |    やはりむつかしい問題ですね
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    だお
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

















































          ___    ___
          > `>'´ <
        /      x=、 \__
     _/ /三≧=-<三ヘ `ヽ>
      7 /'´        ` ̄\ ',
     / /          ヽ   ヽ ヽ
    ,'  |  /  j .:{{\:::.{ ヽ |  .:::! .:ト\
    /l  | 斗 lー八.::::ヽ-┼ト  ! l:::::.|:::::|  ̄
  /´|  | ::!∠_ 厶.:::::{ ⊥j厶 ヘ|.::::::,':::::j   (学生食堂で生物学系の学部の連中が怖い件について)
   . | :八::| ( ◎)`\| (◎ ) /::::/ :::::|
   . | l ハヾゝー :::::::::::::: ー ∠/::::∧|
    V\:∨介ト. _ △ _ イ个V/
       ∧}:}弋i┴-- ┴ケ 、
         /  `‐ーー´  .\



おしまい

301アリオス ◆xzQ4o1XguM:2019/02/09(土) 20:20:57 ID:8ViSJcC.00
乙です。
何を優先すべきとか、何が正しいって一概には言えないテーマですよね。難しい…。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

※画像アップローダーはこちら

(画像を表示できるのは「画像リンクのサムネイル表示」がオンの掲示板に限ります)

掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板