したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

いきものがかりたち

1 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:00:08 ID:/4xxgMjg00


・現在我々が生きている21世紀は生物学の世紀といわれている時代です。分子生物学によって生物学が急速に発展していく中で、やる夫スレを見ている若い人たちが少しでも生物学に興味を持ってくれることを祈って作ったスレです。
・全十話です。
・登場人物たちのモデルは毎回別々の人だったり、キメラってたりします。
・それでは、善き2019年を祈ってスレを始めます。

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}           あけましておめでとうございます
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ   上の注意書きを読んでくださいな
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ     此のスレは生物学の学生を描いたものです
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ       今からスレが始まりますよ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

2 どこかの名無しさん :2019/01/01(火) 00:00:30 ID:mxF2giSQ00
期待

3 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:00:43 ID:/4xxgMjg00

 プロローグ 彼らの立ち位置


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


 某大学理学部生物学科の学生
 とりあえず生き物大好きで好奇心の赴くままに入学して好き勝手生きていて、このスレの登場人物では唯一入学の理由に重い事情がないが特にスレでは出てこない設定である



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \

 某大学医学部医学科の学生
 昔大病で死にかけて医師を目指したという設定があるが特にスレでは出てこない設定である


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


 某大学農学部食料研究科の学生
 NHKドキュメントで見た餓えたアジア・アフリカの子供を見て食糧に関わりたいと思い農学部に入ったという設定があるが特にスレでは出てこない設定である

4 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:00:54 ID:/4xxgMjg00


 第一話 生きてるものを見たら

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   生き物を見るとさ
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |     無性にそいつの生態とか知りたくならね?
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

          ____
        /    \
.     / ノ '   ヽ \
.   //)(ー)  (ー)u \    なりませんね
   |/ .イ    '        |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ   /
.   | ≧シ'         \    寧ろその生物がどのような病気を媒介するのか、人畜共通感染症が何か、の方が気になります
   \ ヽ           ヽ

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |    え? お前ら何を言ってるんだ?
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

5 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:01:23 ID:/4xxgMjg00







































   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   生きてるものを見たら
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }    それが食えるか食えないか、旨いか不味いか
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (   毒があるかないかで考えね?
    |    |       ̄   ´


            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/    それはないない
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |    お前、じゃあヒヨケムシとか食おうって思うのかよ?
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |


 ※ヒヨケムシ:ググったら後悔する節足動物。1は結構好き。
 ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ヒヨケムシ

6 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:01:41 ID:/4xxgMjg00

                / ̄ ̄\     ヽ_,
.            / ノ  \ \    ヽ(_/
.            |  (○)(○) |    ) (
             | u(__人__)  |   ノ (`
      _ __       |  |!i!i!i!i|´   |  ´⌒\
.   r( \\r、  ‘, ` ⌒´  ノ      えっ!? あれってエビっぽい味しそうじゃん!?
    \\\ヽ}    ヽ      /
   r─ヽ `   ヽ  /     '⌒ヽ
     ̄`ヽ     \|   /   ノ
         \____ \_/   /|
           \   /  |
             | ̄       |


            ____
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \
   i !   /   (__人__)     \
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      |  おもわねーよ
〈     } .\           ./
 l    /  /           \
 ヽ   l /              \    さすがに無理だわ、あれは

7 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:01:56 ID:/4xxgMjg00

        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ー)  (ー) \
    |  u      ___´__   |   今ググってみてみましたが軽く後悔しました
    ヽ、    `ー '´  /
    /⌒ヽ         ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    あれを食わないと絶対に死ぬ、という状況じゃない限り絶対食わないですね
   ./    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ    えー、おなかのあたりとか絶対エビみたいにプリッとしてるって
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

8 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:02:16 ID:/4xxgMjg00


        ___
       /      \
     / _ノ  ~ー  \
   /  (〇)  (〇)  ヽ    やめろ、僕が今後エビを食べれなくなったらお前のせいにするからな
    |        '       |
   \    ー-    /
   /⌒ヽ        ィ ヽ


              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、     くっ、そんなにお前らヒヨケムシが嫌か……
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l    ぶっちゃけエビと変わらない気が……
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ

9 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:02:32 ID:/4xxgMjg00


            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |   それはないない
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |    お前、飼育するのも大変なびっくり生物と
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |   マングローブ林で頑張ったら育つ商用生物を一緒にしてるんじゃねーよ
   \. ィ                |  |
       |                |  |



   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ    まぁ、確かにヒヨケムシ自体は生物学的には興味あるけどな
|    (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/    あれの長期飼育方法を擁立したらマニアの間では有名人に慣れそうだな
/  (丶_//// \


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \    それで論文書けたらびっくりですよね
     / u (=)  (=)  \
    |      __´___      |
    \     `ー'´     /

10 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:02:50 ID:/4xxgMjg00

            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |   神経の実験で使うヤリイカの人工飼育なら
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ    立派な論文テーマだけど流石に糞ドマイナー節足動物の飼育なんぞ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |   論文にしてもインパクトファクターが高いところに出せず時間の無駄扱いされるのがオチじゃ
   \. ィ                |  |
       |                |  |


 ※インパクトファクター:自然科学、社会科学の学術雑誌の影響度を表す指数。求め方とか書くと糞面倒なので、要するに高ければすげーものだと思ってくれればよし。

       __
       /ノ ヽ\
     /(○)(○) \
     | (__人__) u|
    |        |
.    |        |   そのインパクトファクター重視の姿勢もどうかと思うけどな
.    ヽ      /
      ヽ    /
       /    ヽ    世界的にもインパクトファクター重視への批判とかあるだろ?
       |      |
       |      |

         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ   でもインパクトファクター強いとこに出さないと
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、   研究者としての出世が難しくなるからねぇ
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

11 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:03:04 ID:/4xxgMjg00


      ____
     /      \
   / ─    ─ \
 / -=・=-   -=・=-. \
 |  u ,  (__人__)  U |    まぁ、確かによくない風潮であるとは思うけど
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ
  /          ヾ_ノ
 /rー、           |    そういった時代に生きているんだから仕方がない
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}
  |      | | |}   まぁ、そうやって納得させるしかないよな
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

         ___
       /     \
      /ノ   \  \
    /(●) (●)  u \
    | u  __´__   U    |
    \_ `ー'´    _/   まぁ、インパクトファクターの問題は医学部の先生たちも言ってましたよ
 ⊂ ヽ∩ /        \
  '、_ \|         |    本当に、難しい時代に生きてしまってるものですよ
     \ \  /  /

12 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:03:18 ID:/4xxgMjg00

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ   ま、辛気臭い話は終わりにして
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \     今から飯行こうや
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   /// __´__ /// \   いいですね、焼き鳥行きましょうよ
     |       |r┬ |    |
      \       ゙ー'    ,/
      /⌒ヽ         ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |


   / ̄ ̄\
 /   ⌒  \
 |  ミィ赱、i .i_r赱
. | ::::::⌒ (__人__)
. |     トエエエイ    賛成だろ!
. ヽ     `""´}
  ヽ     ノ
   /    く


おしまい

13 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:03:30 ID:/4xxgMjg00

 第二話 菌への視点

         ,___
       /     \
      /  \   /\   ,∩__
    /   ( ●)  (● )\ fつuu
    |       ___'___   | |   |
    \       |il!|!il|  /__ |   |
     /     `ー'   i     丿
   /           / ̄ ̄´
   (   丶- 、      /
    `ー、_ノ

              ̄ ` 、
      /          \
     /       ,ィ'´/  \
      l  __ 三ニ-<     \
     :  、’_ノ 三   `ヽ      ヽ
          {   ,__ノ、
      \.   ゝ-イ __ x‐\     i
          .\    ∨/´ //    /
           .\.  \ー/       \
             ヽ _           ヽ
                }

14 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:03:46 ID:/4xxgMjg00



       , (⌒      ⌒)
     (⌒  (      )  ⌒)
    (             )  )
      (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
            | || | |
         ノ L,l ,|| |、l、
         ⌒::::\:::::、ノ\
        /:::(○)三(○)\
       /)し   __'_    \
        | ⌒    |: :::|  ノ( |
       \       l;;; ;l  ⌒/l!| !
       /     `ー '    \ |i
     /          ヽ !l ヽi
     (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
      `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
                 レY^V^ヽl

             / ̄ ̄\      ヽ_,
.              / ノ  \ \     ヽ(_/
.              |  (◎)(◎) |      ) (
.              |  (__人__)  |     ノ (`
               |   |!i!i!i!i|  .}    ´⌒\
             |   |i!i!i!i:|  }
            ヽ  ` ⌒´   }
           r‐, |ヽ     __ノ
        _/_,ノ__|    ̄ {__
      __ノ  (           \
.      |  ヽ \\__       |  |
     ( \ \_)、__)       |  |
     /\__)ー' |           |  |
.     |___/|           |  |

15 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:03:59 ID:/4xxgMjg00


           ____
         /     u.\
       /ー‐-:::::::::::-‐' \
      /   t  j:::::::ィ  ッ   \   おめーら二人は何を食堂で大騒ぎしてるんだお?
.     |. u   `¨、__,、__,¨´    |
.    \      `こ´     /
      /         u .\


            ____
           /     \
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \
      |         ´     |   ああ、ちょうどいいところに
      \       ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \    やる夫君、今やらない夫は私の存在意義を奪うようなことを言ったんです
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\
 |  (⑪)(⑪) .|
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /    それはこっちのセリフだろ、常識的に考えて
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
   |     /〃 \   '"  \    -┘
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/

16 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:04:14 ID:/4xxgMjg00


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |   お前らなんの話題で喧嘩してた?
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!


          (⌒ヾ`
       ゝ´ ,))
  (( ⌒ゝ   lij
     ー" ミ  ___
        ノ(_     \
      /"\,, 、/"`` \
    / ( ●)´`(● )  \   私が「菌はこの世に不要だ」って言ったら
     |   '"  '  "'      |
      \   ⌒      /    やらない夫が「菌はこの世界に有用だ」っていうんですよ
      / ゝ  ``     ィヽ


   ._ _ _
..(ヽl_l_ll_l,l
  ヽ  r
  │ |
   |/ ̄ ̄\
 /    \ ノ
 |    ( ●)(●)
 .| ノ(  (__人__)    当たり前だろ
  | ⌒    ` ⌒´ノ
  .|         }   この世界の発酵食品とか製薬だって菌のお世話になってるだろ、常識的に考えて
  .ヽ        }
   ヽ     ノ
   l/   く
   |    |
    |    |

17 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:04:29 ID:/4xxgMjg00

         ,___
       /     \
      /  \   /\
    /   ( ●)  (●) \   しかしながら、世界にはちょっとした菌の感染で死亡する子供もいるんですよ
    |       ___'___    |
    \       |il!|!il|  / l!|   だからこそ、菌という巨悪がなくなれば人類みんなハッピーなんですよ
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |
    `ー、_ノ      ∑ l、E ノ
                レY^V^ヽ ドンッ!


          / ̄ ̄\      ヽ_,
        / ノ  \ \     ヽ(_/
        |  (◎)(◎) |      ) (
        |  (__人__)  |     ノ (`
         .|   |!i!i!i!i|  .}    ´⌒\    何を言うか!
.         .|   |i!i!i!i:|  }
          ヽ  ` ⌒´   }
        _,r、 ヽ     ノ    日本食だけではない、世界の食文化は菌に支えられていたといっても過言ではない
        _j'、_ノ  }` ¨¨  {
.       ,ノ  Yヽ ̄"    ⌒゙ヽ
     「 ヽ ヽj_.       i  }    酒や納豆、そういったものたちは皆菌が与えてくれた恵なんだ
  ,イヽ、 `,__,ィ、__)       |  |
  (  ト、  Yrイ          | |
   ̄ " ̄   |         | |

18 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:04:44 ID:/4xxgMjg00





























































      ____
     /      \
   / ─    ─ \
 / -=・=-   -=・=-. \
 |  u ,  (__人__)  U |   あほらし、どっちも必要だからお前ら研究してるんだろう……
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ
  /          ヾ_ノ   心配して損した、かえって寝るべ
 /rー、           |
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|


おしまい

19 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:05:03 ID:/4xxgMjg00


 第三話 スペシャルとジェネラル

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \   感染症耳鼻科外科内科の授業が詰まってて死にたい
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /    畜生、僕は研究医志望だってのに……
     ノ           \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   いつも思うけど医者ってみんなジェネラリストだよな
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´

20 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:05:19 ID:/4xxgMjg00

        ___
      /      \
     / ::\::::::/::: u\
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ
    |       、__',_,   u.   |   なんですか、その聞きなれない単語は……
   \    `‐'´     /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ


               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |   スペシャリストとジェネラリスト
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7    これは学問上における一つの大きな命題だお
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

21 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:05:41 ID:/4xxgMjg00



    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }   スペシャリストなるものはジェネラリストの如き俯瞰性を身に着けられず
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |     ジェネラリストなるものはスペシャリストの如き精密性を身に着けられない
     |:::::::::::::::| |

                / ̄ ̄ ̄\
          /     :::::::::.ヽ
          /    :::::::::::::::::::: 〉
          |    ::::::::::::::::::/
          |     ::::::::::::::::::::l
          |   ::::::::::::::::::/
           \__  :::::::::く    所詮俺たち人間は定命の存在
.            ,イ   :::::::::ヽ
           / `   :::::::::::}
            ,' :::j  .:::::::::/    万象一切を知ることなど不可能……
         ,-´ :::ノ  .:::::::::{
       (,. - ―.i_   ::::::::::i
          /      ::::::::::: }
.        l,. ----ゝ.ー―一´ー--.._
     _ _」.   `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
    {._  |    | 厂 ̄ ̄l ̄ ̄| |
.     `¨゙l____」__j    ∟..___|__j

22 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:05:57 ID:/4xxgMjg00

           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \   しかしながら、もし知ることができれば救えるものがあったと思うと
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;     人の限界という物を恨むお……
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;


         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |   あのー、私だけ話題から置き去りなんですけど?
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \    一体何なんですか、その二つの単語は?
 /\ ヽ          ヽ

23 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:06:17 ID:/4xxgMjg00

        _ _
.         / / )
       / / /  /)
. /   / / / //    _____
./    | / //   / ⌒  ⌒\
  / │〈   二二二) ( ●)  (● )\
. /   |    | /:::: ⌒(__人__)⌒::::: \   まぁ、できる夫をからかうための小芝居はここまでとして
     |    | |     |r┬‐|      |
     |\ ,ノ  \    `ー‐´    /    とりあえずネタあかしー

      ____
     /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
   /( ○)}liil{(○)\   /   /
  /    _'__     ヽ/   /  /  )
 |     |i|||||||i|     /  /  /  /    やっぱからかってやがったこんにゃろう!
 \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
   r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
  /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
 /        -、      }        (  ̄¨´
/           ヽ._       __  \
             `   --‐'´ `゙' 、_.)

24 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:06:33 ID:/4xxgMjg00

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   ジェネラリストはGeneralistと書いて
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/    広範囲にわたる知識を有する人だおね
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
.    |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ    あれだ、簡単に言うと京都大学総合人間学部が作ろうとしている人間の事だ
.   l^l^ln        }
.   ヽ   L       }
     ゝ  ノ    ノ     若しくは東京大学教養学部とか慶応SFCとか
   /   /     \
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

25 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:06:49 ID:/4xxgMjg00

       ____
     /⌒  ⌒\
    /(○) (○ ) \     なんというか、いろいろと癖の強い人を育てたいってことですかねぇ?
  /    __´__      \
 |      -        |  
 \             /

            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |   ちゃうちゃう
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ   多岐にわたる知識を有する人を作ることで
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |   スペシャリスト、俗にいう専門家の相互連携をやりやすくするための人材の事だぞ
   \. ィ                |  |
       |                |  |

26 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:07:08 ID:/4xxgMjg00

      ____
     /      \
   / ─    ─ \
 / -=・=-   -=・=-. \    ただまぁ……京大総人とかは癖が強い連中多いよね
 |  u ,  (__人__)  U |
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ
  /          ヾ_ノ    でも話していると学問的刺激を受けるからやる夫はあの学部大好きだわ
 /rー、           |
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|

      _,,.. - 、
     ,.-'      `' 、.
   ,r'       ,rfn、 \
    ,'  ,rffn.   '"     ヽ
   .i  '"     ,riiニヽ.   ',.
   {  ,riiニヽ      _.    ',
   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i   わかるわかる
   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  |
    `、  ヽ        !   }
     '、  ヽ      ./   !    自分がスペシャリスト志望だからジェネラリストと話すと
     \  `ヽ==='゙    ,'
       ' 、        / .
        `''‐   . r' \     目からうろこが落ちた感じがして新鮮だよな
         /    く    \        \
         |     \     \         \
          |    |ヽ、二⌒)  \          \

27 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:07:30 ID:/4xxgMjg00

        ____
      /      \
     /_ノ   ヽ、__   \
   / (= ) (= )   \
   |         u   |   あー、なんとなくわかりました
   \   `_     /
    /   (__`ヽ、   u \
    \|  `\ \__ノ |    即ちあれですね、僕ら医学部は人体のすべてについてやるから
     |    \____/|
     |          {   ジェネラリストである、と


        / ̄ ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ_ \
     /   (>)  (<) \
     |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l
     \    |r┬-/   /   そうそう、やる夫に理学部の化学科とか数学科とか物理科の話しても分からんもん
.  グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
     /  ,ゞ ,ノ      ,  \
    l /  /       ト   >   でも医学部って大体全部基本的な話は分かるんだろう?
      ヾ_,/          |/ /
      |          |/

28 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:07:45 ID:/4xxgMjg00


       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ   そこは素直にすごいわ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |   俺なんて土壌学とか水質学とか細菌学とか言われてもわからんもん
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐    でも耳鼻科の人もある程度は外科の事が解るんだろう?
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ミ_・彡  ミ_・彡\   まぁそりゃ六年かけて頭おかしい量をぶち込まれるわけですしね……
    |  u `~ ___´__,`~  |
    ヽ、    `ー '´  /
     ノ          \    正直医学部って入った後も遊べないゲフンゲフン

29 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:08:00 ID:/4xxgMjg00


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ    そのかわり失業に怯えないからイーブンよ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/   まぁ、話は戻るけどそういうわけで医者はジェネラリストっていったんだお
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ    だって君ら医師法とかもやるんでしょう?
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


         ___
       /     \
      /ノ   \  \
    /(●) (●)  u \   まぁ、やるっちゃやりますね
    | u  __´__   U    |
    \_ `ー'´    _/
 ⊂ ヽ∩ /        \    確かに、そういわれればそうですか
  '、_ \|         |
     \ \  /  /

30 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:08:24 ID:/4xxgMjg00



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
.    |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ   とりあえず医学部の分量えぐいよなー
.   l^l^ln        }
.   ヽ   L       }
     ゝ  ノ    ノ    国試のテキストだけで俺らの専門書みたいな分量だもんなー
   /   /     \
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

      ___
    /       \
   /          \
 /   ノ   ヽ、_     ヽ   まぁ、最後の最後には過去問ゲーになりますよ、ええ
 |   ( ●)  (● )    |
 \ l^l^ln `        /
  /ヽ   L
      ゝ  ノ

31 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:08:41 ID:/4xxgMjg00


           (ヽ三/) ))
       __  ( i)))
      /⌒  ⌒\ \
    /( ●)  (●)\ )
.  /:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   大丈夫だ、それは理学部もだ
  |    (⌒)|r┬-|     |
  ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
  | | | |  __ヽ、    /
  レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
  `ー---‐一' ̄


   / ̄ ̄\
 /   ⌒  \
 |  ミィ赱、i .i_r赱
. | ::::::⌒ (__人__)
. |     トエエエイ
. ヽ     `""´}   農学部too
  ヽ     ノ
   /    く


        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ー)  (ー) \
    |  u      ___´__   |
    ヽ、    `ー '´  /   そこらあたりはどこも一緒、と
    /⌒ヽ         ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   ./    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



おしまい

32 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:09:02 ID:/4xxgMjg00

 第四話 蚊


.            ,- 、 ,-、                   ,. 、
              V \  ヽ              /ノ }
              V  入 . ∧            / '_... /-. 、
              V / ∧ ∧.       /-‐'' // /
              Vヽ. ∧  i.     / _.. / '´../
                ヽ.ヽ ∧ j.     /  ̄../ '´../
                  、ヽ.∧ .i  / ,. '´ .>' ´
           ,、   |\ヽハ.-‐く,.. '">'"´
             i i\Y云 γ云ヽ ハ/i/i⌒\
          i i ゝゞツ ゞ::_ツ.'/i iくi i'´i.ト,j j\
             i i.    i iY:::/ゝニニ.i K_i i_..i.i. ソ、 \
          i i.   i i.{:::;′   i i.i.i.i ト.i.i/.._..入_ノ
.          i i     i i i ;'    i i i.i.i i. i.i ̄  ̄
          i i    i i i;′    .i i i.i i i i.i
.          i i.    //. i!     i i i.i. i i i.i
        //   '"´  !.     i i ヾ、ヾ、 !.!
     ,. - = '"´               ヾ:,    ゙ヾ、
                         ヽ



 蚊を見ると?

33 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:09:22 ID:/4xxgMjg00


 理学部生物学科さん


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   (こいつは今やる夫の方に向かってきている)
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |    (即ち、♀)
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ   (日本に分類している代表的な蚊としては
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/    ヒトスジシマカ、ハマダラカ、アカイエカ)
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

34 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:09:45 ID:/4xxgMjg00


   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ   (生態としては完全変態)
|    (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/   (ボウフラ、オニボウフラを経て成虫に)
/  (丶_//// \


               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |   (血を吸うのは産卵のため)
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/   (即ち、やる夫の血を吸った栄養で卵を作ってセックスする)
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

35 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:10:12 ID:/4xxgMjg00


























































         ______
        / ,,,)!、,,,    \
      /   `´⌒゛'     \
     /   ‐-、三三三三,.-‐   \
   / 三三, ーヽ三|三,'. ー-三三 \
  /    三(   i!三三i!    )三   \   (Fuck リア充!)
  |     三三`=ノ三||三ヽ.= '三三     |
  | ,,,,,,,,,,,  三(____人____)三    }.i   .|
  \i r゙    (i++++++++++i)   ,,,ノ(,,,,/
    \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄/      バチーン
     /                 〈

36 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:10:31 ID:/4xxgMjg00

 農学部さん

               / ̄ ̄\
            /_ノ  ヽ、 \
          | (●)(●)  |
          |  (__人__)   |   (蚊、こいつは里山や都市部に多く生息する衛生害虫)
           ヽ  `⌒´   |
.           |       // ̄ ̄`ー‐┐
       / ̄ ̄}ヽ     (      r‐一'
        (/__ノ  }     Λ   }    \
.      /       /       | \   \\ \
.     (_// / /|      |   \ \\\_)
    (_,(_/ /                \)\)、_)
        ̄
               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __   (そして水中に陸上のたんぱく質を運ぶ運び屋にして)
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)    (血を吸って生きる迷惑な害虫)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ

37 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:10:45 ID:/4xxgMjg00


   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   (でも確かアフリカや中国では蚊を食べるな)
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ


       __
      /   /)、
    /  / / \
   ハ  / /ヽ、 /`i
.  / ノ / /(●/ ィ´
  |  レ'  └一' / ト、   (果たして、うまいのか?)
  l        └‐┴ )
.  ',          r‐┬く
.   ヽ         ̄` ノ
    )      / ̄
    /     /ヽ
.   /    /  │

38 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:11:03 ID:/4xxgMjg00





























.     / ̄ ̄\
.   /        \
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) |   (ま、痒くなる前に潰そう)
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ    バチーン
  | |/|     | |

39 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:11:21 ID:/4xxgMjg00

 医学部さん











































           ____
          /   u \
     :/ \    / \:   (マラリアデング日本脳炎黄熱病チクングニア)
    :/ U(@) (@)  \
    |    u _´,_   U  |:   (リフトバレージカウェストナイル)
    :\u     |___|    /:
.    ノ     / )ヽ    \
   (  \  /__ノi )     )
.   \  ゙  /  ヽ ヽ / /
     \_/     \_ ノ

         ,___
       /     \
      /  \   /\
    /   ( ●)  (●) \
    |       ___'___    |   (消えろ人類の敵!)
    \       |il!|!il|  / l!|
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |
    `ー、_ノ      ∑ l、E ノ
                レY^V^ヽ ブチッ!

40 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:12:15 ID:/4xxgMjg00
































































.            ,- 、 ,-、                   ,. 、
              V \  ヽ              /ノ }
              V  入 . ∧            / '_... /-. 、
              V / ∧ ∧.       /-‐'' // /
              Vヽ. ∧  i.     / _.. / '´../
                ヽ.ヽ ∧ j.     /  ̄../ '´../
                  、ヽ.∧ .i  / ,. '´ .>' ´
           ,、   |\ヽハ.-‐く,.. '">'"´
             i i\Y云 γ云ヽ ハ/i/i⌒\    結局全パターンで私死んでんじゃん!
          i i ゝゞツ ゞ::_ツ.'/i iくi i'´i.ト,j j\
             i i.    i iY:::/ゝニニ.i K_i i_..i.i. ソ、 \
          i i.   i i.{:::;′   i i.i.i.i ト.i.i/.._..入_ノ
.          i i     i i i ;'    i i i.i.i i. i.i ̄  ̄
          i i    i i i;′    .i i i.i i i i.i
.          i i.    //. i!     i i i.i. i i i.i
        //   '"´  !.     i i ヾ、ヾ、 !.!
     ,. - = '"´               ヾ:,    ゙ヾ、
                         ヽ

 諦めろ、きみはそんな運命だ(by生拳)

おしまい

41 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:12:31 ID:/4xxgMjg00


 第五話 研究室にいたら耐性もつく

       ____
      /     \
    /  \   / \
  /  (●)  (●)  \
 |       __´___       |   この間の解剖の授業で
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /     御遺体の食道に癌腫瘍があったんですが
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |    やはりタバコを吸うと癌になりやすいんでしょうね……
   \ /___ /

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   ん? なんで御遺体が喫煙者ってわかった?
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

42 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:12:51 ID:/4xxgMjg00

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / u   ___'__    \    御遺体の肺が真っ黒で
    |       `ー'´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /    腫瘍を見つけた教授が「あー、この人喫煙者だ」
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /   って、言ってましてね
    ヽ __  /    /   /


                / ̄ ̄\
.            / ノ  \ \
.            |  (●)(●) |
             | u (__人__)  |
      _ __       |   ` ⌒´   |
.   r( \\r、  ‘,      ノ   あー、農学部としては耳が痛い
    \\\ヽ}    ヽ      /
   r─ヽ `   ヽ  /     '⌒ヽ
     ̄`ヽ     \|   /   ノ    この間夏休み使って国分のたばこ農家に行ったんだよなー
         \____ \_/   /|
           \   /  |
             | ̄       |

43 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:13:17 ID:/4xxgMjg00

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   花は霧島タバコは国分、おはら節の有名な一節だおね
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     いやー、でも生物学者志望としては煙草は重宝するんだお?
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


        ___
      /      \
     / ::\::::::/::: u\
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ   え? 何でですか?
    |       、__',_,   u.   |
   \    `‐'´     /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ

44 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:13:43 ID:/4xxgMjg00

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   あれだ、煙草を服に燻すと即席防虫剤になるし
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    あとヒルに噛まれたときもタバコを押し当てるとあいつらはなれるからな
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ほれ、特に喫煙はしていないけどフィールドワーク用に持ち歩いてる
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /     葉巻とジッポ
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \      マジで虫が寄り付かないからおすすめ
       >     >   >
       /    /  /

45 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:13:59 ID:/4xxgMjg00



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   あー、土壌研、植物研、昆虫研の奴らは持ってるなー
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    マジできくんだ其れ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |   個体数調査とかの時に重宝するな
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7   あとタバコっていうとカルス実験の時のモデル植物じゃね?
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

 ※カルス:固形培地上で培養されている未分化の植物細胞

46 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:14:24 ID:/4xxgMjg00


.     / ̄ ̄\
.   /        \
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) |
   , っ (__人__)  |   それは大学によるらしい
.  / ミ) `⌒´  /
.  / ノゝ     /    他の大学ではニンジンだったみたいだぞ
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |


         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |     それでもあの真っ黒な肺を見るとねぇ……
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \    喫煙する気がなくなりますよ
 /\ ヽ          ヽ

47 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:14:39 ID:/4xxgMjg00


                 __ _
  _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
{ -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \  そういえばこの間土壌中の生物を調査したんだけどさ
ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
 ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/    やっぱりよく植物が育つところにはミミズが多いな!
   ヽ     |     /    ー‐     ヽ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)    あー、やっぱ?
  |     `⌒´ノ
  |   ,.<))/´二⊃    鍬で土地を耕したときミミズがわらって出てきたら
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉    「キタ――(゚∀゚)――!!」ってなるよなー
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ

48 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:15:28 ID:/4xxgMjg00



           / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_ \
            | ( ●)(● ) |
            |  (__人__)  │
          |   `⌒ ´   |   そいえば話変わるけどさ
             |           |
             ヽ       /
           ヽ      人    この間ジャイアントミルワーム食ったんだけどあれ旨いぞ
    ⊂てヽ   /        ヽ
  {三_ ィ `´  /|     ィ  |   今度三人で食おうぜ
        .\__/   |      |  |


        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ー)  (ー) \
    |  u      ___´__   |
    ヽ、    `ー '´  /   まぁ、昆虫はまだ人畜感染症が低いですからね
    /⌒ヽ         ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   ちゃんと調理するならいいですよ
   ./    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

49 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:15:50 ID:/4xxgMjg00













































        _  _,
     ___,> Y´'ー-、
    _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
  |ハ |三○三三○三/ / ,/レ′   (学食でやべー話してるんじゃねー!)
    `|!!!!!!r‐-v、!!!!!「)'/|/
     ヽ、_ lililil| _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
      'イ/ヽ::::`l┘


 ↑たまたま席がとなりだった文学部の人



おしまい

50 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:16:12 ID:/4xxgMjg00


 第六話 研究室あるある


 理学部生物学研究室あるある


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ……
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   (研究室に分類学者が教授とやる夫しかいない件)
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


 年々減っていく分類学者

51 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:16:33 ID:/4xxgMjg00


   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'   またドクターの先輩が辞めていった
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|


 年々減っていく博士課程

52 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:16:52 ID:/4xxgMjg00

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   理学部だからって私数学出来るわけじゃない
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


 キャラが濃い数学科のせいで特に数学出来ないのに数学出来る扱いされる

53 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:17:10 ID:/4xxgMjg00


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 / ─   ─    ヽ
 | (●)  (●)    |   ……
 \;ヘヘヘ人__.)∩  /
.  ,ヘヽヽヽ __ノ ) \


     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \   やっぱこの湖では巨大生物って繁殖できないよな
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/


 UMAの情報を統合して生物学的に考えてしまう

54 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:17:25 ID:/4xxgMjg00




   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:   ……隣の研究室の連中が謎の言語を発している件について
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|


 一個でも研究室が違うと全く言っていることが分からないほどに細分化されすぎている

55 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:18:14 ID:/4xxgMjg00


        ____
       /  ノ ' ヽ\
     / (≡)   (≡)\
    / /// (__人__) ///\
    |       |::::::|     |   あははははは、こんなのありえねー!
    \       l;;;;;;l    /l!| !
    /     `ー'    \ |i
  /          ヽ !l ヽi
  (   丶- 、       しE |そ
   `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <


 動物番組でなんとなーくやらせがわかってしまって笑ってしまう

56 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:18:33 ID:/4xxgMjg00


         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ    わひゃやひゃwwwwwwwwwww
      7 , 弋 │     (__人__)   |
     i !  \ \        し′   /
     ヽ ゝ、   .>         _/
.        `>`- ,_   ,.-、       \    研究報告と一緒だwwwwwwww
.         〈       ̄  ´)       |   ハ
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"


 動物園で生き物を見る目が多分一般人とは違う別のナニカな目線

57 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:19:25 ID:/4xxgMjg00


         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ    わひゃやひゃwwwwwwwwwww
      7 , 弋 │     (__人__)   |
     i !  \ \        し′   /
     ヽ ゝ、   .>         _/
.        `>`- ,_   ,.-、       \    研究報告と一緒だwwwwwwww
.         〈       ̄  ´)       |   ハ
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"


 動物園で生き物を見る目が多分一般人とは違う別のナニカな目線

58 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:19:48 ID:/4xxgMjg00


            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/   数学科や物理学科より就職楽やな
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |



 数学科や物理学科などの就職のきつさを見て安心する

59 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:20:06 ID:/4xxgMjg00

































                        /    /
                  /¨¨´  /¨¨´
                  / "´ ̄´''メ
                  /       \
               /          丶    /\
                  f 0ヽ    f0ヽ     Y  /  /\
             乂ノ    弋ツ       |/  /    \
           /              |  /     γヘ)
            /          /       |/   γヘノ
         〈 ,...,     ,、-ミ/  |     |   γヘノ    ……メリークリスマスアロワナ
          / 、      ,、丶 `''〜|     ヽノ
     乂_ノ  `¨¨¨¨´l ||――  |        |
                    /' ||――  |        |
                /  ||――  |   |   |
                 |   ||――  |   |   |
                 | γlー――|   |   |         /
                 |Λ| 乂_ ノ   |ノノノ 、         / /
                |      |       `'‐-      /
                |   |.   |     |       ,、丶`
                |  |`''ー |     j‐‐-―''''""´
                    Λ  |   |    /
                 /   乂   |     /
                   /     /   |     |
              〈    /   {     |
                `''ー ''    乂__,.ノ

60 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:20:23 ID:/4xxgMjg00

               ____ _
               /        `ヽ
.            ヽ' u    /    ゜.
.         Σ ,' ,\,  ィ'⌒ヽ u   ゙.
           /、{__ノ  乂__ノ      ゙Y  (ふぁっ!?)
         {" (_人 __ノ       }
         _ \ |7^^^^^^V}     _ノ
.        r '´__ヽ┐> 、_   ′≦´_
      | --、〉ソ           ヽ
.      ,゚、 ー_〉′
.     ,′ /  、i/
.      /   i   ,′
.     {     }  /!
      ヽ__, ′ノ {


 教授の頭の中はユニバース

61 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:20:49 ID:/4xxgMjg00

            ___
          /\三三ノ'\
        / (●)三(●) \    __
      /  )  (__人__)    |  〈〈〈 ヽ
      |   u.  |!!il|l| /  /  〈⊃  }   うわっ!
     \      ゙ー ′  /    |   |
     /⌒ヽ   ー‐  ィ___/   !
     /                 _ノ    あれ◎◎の論文にあったやつ!
     /   /i         ┌─一'´
     |   l |         |
.    |   | l         |
.    〈  〈 l         |
     !i i i ! l         |
     ゙゙゙゙`´ |

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<   (此の人は路上で何を言ってるんだ……?)
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |(三) (三) / / ,/レ′
     `|   ヽ   u 「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘


 そしてその内自分の頭の中もユニバース扱い

62 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:21:45 ID:/4xxgMjg00

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (☉)  (☉)  \   そうか……生物とは……生命とは……
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    進化とは……創造論とは……
          /     ー‐    \


 たまに深夜テンションで変な悟りを開く

63 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:23:05 ID:/4xxgMjg00

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   この動物って◎◎だぞ
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /

        _ャ─────-:.、
      <::::::::::::::::γヽ:::::::::::::\
      /::::/::/レ゙´   `寸マム:::゚,
.        フ:::::V         V::::::゚,
        ̄l::::| -==  ==- |::::::::l   お前スゲーな
         i::::l〈弋ナ  弋ナ〉l::::ヾ
.          (ゝ           <.)
           ヾiヽ_  ̄  _,イ
             |:::::|_   _|:::::|
           /:::::::::ト==イ::::::::\


 動物番組でヒーローになることがある

64 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:23:22 ID:/4xxgMjg00














 農学部研究室あるある


          , ── 、
       /     \
     /      _ノ `i
      .|       (─)
      |       (___))   へぇ、シギかぁ
    |.        ` )
    .|         } ///;ト,    珍しい肉ですね
      ヽ       / ////゙l゙l;
      ゝ    _ノ  l   .i .! |
    ./    〈.  │   | .|
    /       |   {   .ノ.ノ
            ./   / .


 珍しいジビエに対して抵抗が一般人よりも少ない

65 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:23:39 ID:/4xxgMjg00


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |    アカミミガメって旨いのかな?
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


 外来種を食って減らそうと思い始める

66 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:23:57 ID:/4xxgMjg00


             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:    農薬無くして農業はできないだろ!
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \

67 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:24:22 ID:/4xxgMjg00


     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)
.   | ノ(     | |
    | ⌒    ___´__|
.    |    /__ }    いや、農薬は何れ人類を滅ぼしてしまう!
.    ヽ       }
     ヽ     ノ         \
     l/   く   \          \
     |     \  \         \
      |    |ヽ、二⌒).、           \


 農薬使用過激派か農薬不使用過激派かの二極化しやすい

68 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:24:36 ID:/4xxgMjg00



        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |    この食事も、この煙草も
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .    生産者が頑張って作ったんだなぁ
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


 食べ物とか農作物を残さないようになってくる

69 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:25:21 ID:/4xxgMjg00


           jI斗-.....―-..
       _,.ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `::..、
       ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /⌒ヽ:.:.:.:.::.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
            ⌒ヽ :.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.}
     /、__ 人__ノ.::/.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.\:{
      }:.:.: /.:.:.:./.:.i :.:.:.:. |:.:.:..i:.:.:.\:.:.:.:.:.:.
      {.:.:/.: /.::i:.:/\:.:.: !、:.:l\|ヽ!\:.:. i
     {://:.|:.:.:.|/   \| \|   i|.:|/\|
      /'.:.:.:.小:.:.|          |.:i   おーい
       V/リ:込|、    __    ノレ
       ヽN>リ}≧s。.,_   ,.イ
         ,ィ=ニV二二{う千{ニ{>.、     農場でできたジャガイモ揚げるからみんなで食おうぜー
         /=ミニニ≧z=i{、 _ノ≦ニ,∧
       {ニニ=Vニニニニ{Oニニ}二
       〈ニニ=Vニニ二二}ニニニ{ニニ
       /ニニニ}ニニニ二{Oニニ{、ニ

      _,,.. - 、
     ,.-'      `' 、.
   ,r'       ,rfn、 \
    ,'  ,rffn.   '"     ヽ
   .i  '"     ,riiニヽ.   ',.
   {  ,riiニヽ      _.    ',
   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i
   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  |
    `、  ヽ        !   }    行きます行きます
     '、  ヽ      ./   !
     \  `ヽ==='゙    ,'
       ' 、        / .
        `''‐   . r' \
         /    く    \        \
         |     \     \         \
          |    |ヽ、二⌒)  \          \

 新鮮な農作物に慣れていく

70 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:26:00 ID:/4xxgMjg00


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ≦゚≧ ≦゚≧
. |     (__人__)
  |     ` ⌒ ソ   冷凍のポテトまずーい
.  |        }
.  ヽ       }
   ヽ     ノ


 上記のあるあるのせいで味にうるさくなっていく

71 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:26:17 ID:/4xxgMjg00



          / ̄ ̄\      ヽ_,
        / ノ  \ \     ヽ(_/
        |  (◎)(◎) |      ) (
        |  (__人__)  |     ノ (`
         .|   |!i!i!i!i|  .}    ´⌒\
.         .|   |i!i!i!i:|  }
          ヽ  ` ⌒´   }    この果物はここの方が旨いだろjk
        _,r、 ヽ     ノ
        _j'、_ノ  }` ¨¨  {
.       ,ノ  Yヽ ̄"    ⌒゙ヽ
     「 ヽ ヽj_.       i  }
  ,イヽ、 `,__,ィ、__)       |  |
  (  ト、  Yrイ          | |
   ̄ " ̄   |         | |

 だんだんと産地主義者になっていく奴もいる

72 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:26:36 ID:/4xxgMjg00



              ̄ ` 、
      /          \
     /       ,ィ'´/  \
      l  __ 三ニ-<     \
     :  、’_ノ 三   `ヽ      ヽ   あぁん!? こいつは……
          {   ,__ノ、
      \.   ゝ-イ __ x‐\     i
          .\    ∨/´ //    /
           .\.  \ー/       \
             ヽ _           ヽ
                }

     ., ──‐、
    /     \
    |     _ノ  ヽ
   |     ( ●) (●)
   |       (__人__) , -―ーっ
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
   . ン         }  |. |    ヒアリじゃなかった
  /⌒        ノ  .|,  |
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |
../   /    r_____ ノ
/   /      |i

 外来種っぽい奴を見るととにかく確認して外来種ならブチッと潰しがち

73 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:26:53 ID:/4xxgMjg00



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |    捕鯨をやらないと水産資源が減るだろ
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ     データはこれこれこれだ!
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」

        |                          W
        |               ∧           W
        |    i       { . / ∧        ∨ : W
        |    |  i    i j{\/ ∧         :.:  W
        |    |  |    Ⅵ ̄ヽ` :.        }   W
        |    |  |,.    Ⅵ.ィ笊ミY         }:{
        |    |/|ハ     .Ⅵ乂jノ :          }{
        |     ,ィ笊ミ\ ___ .Ⅵ  'ハ       |  !      否、そのデータよりもこっちのデータの方が正確だ!
          ヘ乂jノ ⌒⌒ ヽ     :     |  !:: : :
      A   ∧    :、       }:     | ,.j}:: :: :
       A  / ∧              }:     |/{:: |:: :|:
        A  / :i \     、: )   ノ!   /  iL:!:: :!:
        A__  Ⅵi i}iト      ,ィi{::}: ./  ..j{__ ):: ::
       ⌒⌒ヽ Ⅵi_i_i_}:〕iト.、ィi{ヽ.:.:}:/    j{ (:: |:: {
           \Ⅵ⌒⌒:: :/⌒:j/ }′   /  ) jL::\
                ヽ  /`ヽ /゛:: ::    j{:. /  `"' ‐=ミ
              -‐'j{  /ヽ: : : :>'"  :j{ /⌒j
          /   /ヽ/   : : :       j:/ /        }!
         /    /  :/           ,:/⌒j:        ∥

74 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:27:58 ID:/4xxgMjg00



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __   こっちのデータはこの点が性格だ!
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


 捕鯨の話題になるとデータでの殴り合いになりがち

75 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:29:27 ID:/4xxgMjg00



   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、\
 |  (●) (●).|    あいつは医療機器メーカーで
. |  (__(⌒.)  |
  |   `/ /  (⌒)    あいつは検疫の公務員
.  ヽ  / / ./ /
   ヽ/ // /
   /    こ二二⌒)    あいつは化粧品会社
   |     \
    |    |ヽ .\
          (.__)    あいつは食料品会社かぁ


 就職先が科学系か生物系に偏りまくる

76 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:31:17 ID:/4xxgMjg00


      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |
     |       |
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |    ←ジャージかスウェット
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |
  ヽ ヽ.        |' }
   \ソ`ー─‐一ヾ/
     |    ij  ノ
      |   |.   |
     |    |   l
       i'  ,}  ,ノ
      l   | /
      |,_、|,/
       (゙  ))


 男も女もだんだんと動きやすく緩い服装になってくる

77 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:32:26 ID:/4xxgMjg00



.      / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (─)(─ )   |
〜  (__人__)     |
 〜  |r┬-|      |
    |(_ノ       |   フレッシュネスバーガーウメー
     |_        ノ
     ヽ    ノ
     /      ヽ
     |    \  |
     |     | ノ


 実験動物の横で普通に飯を食ことができる

78 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:34:37 ID:/4xxgMjg00



















 医学部研究室あるある


                       /{  ,ハ,/{ __
                     }V::::ゝ/::::}!::::V:::く__
                      〈乂::::.::::::::::::::::::::::::::::::::ア
                   _>:://.://.:::::::::::::::::::::く、
                   ⌒rl[/ィ/____]lュ⌒
                    _/.:rl込ゞ'ゝハ ィゞ'ノ' }:;乂
                   ⌒7:V!ー ´l〉` ー_,/く⌒
                    ムイ∧  - ― ' )i/「 ̄
                     j/V}\_l;l;l;l_/i{ハヽ
                  -=≦j{ 乂: : V }: :!: { }! vゝ__   寿司をくいに行くぞ
               -=ニニニ圦.  ` <: : : :,/  :}!ニニ≧=ミ、
             /⌒\-=ニニニゝ     Уi  /-=ニニニ}!=-\、
            /-=ニニ=-`寸ニニニ⌒≧s。/   ./-=ニニニ}!ニ=-ヾ
              /-=ニニニニ=-マニニニニ=-/  ./-=ニニニニ}!ニニ=-_
           ′ニニニニニ=-}!ニニニニ=-/  ./-=ニニニニj{ニニ=-{
          j{-=ニニニニ=-j{ニニニ=-./  .,_-=ニニニニノ'ニニニ=-l
          ノ-=ニ=ミ、ニニ=-j{ニニ=-,   . /-=ニニニ=-イニニニ=-{、
        /-=ニニ=-\ニ=-イニニ=-./ ,/-=ニニニニ=-/j!{ニニニ=-}!乂
        /-=ニニニニニ=-ゝ(ニニ=-,///-=ニニニニ=-/ ,ハニニニ=-八ニニ≧=ミ、
      }/-=ニニニ=- ̄,_ /⌒ ̄/   /-=ニニニニニ=-/-j「ニニニニ=-ヽニニ=-i{
      /-=ニニ=- ̄⌒ヽイ __/   /-=ニニニニニニニ=-_vニニニニ=- -=ニ=-,〉
     ,/-=ニニ=-/ゝ-=≦_   ,   .イ-=ニニニニニニニニ=-}!ニニニニ=- -=ニi{
    /-=ニニ=-/:i:i:i:⌒ゝ __/ ィi〔-=ニニニニニニニニ=-ノニニニニニ=- -=ニj!
    j{-=ニニ=-/{i:i:i:i:i:i:i:/⌒ゝ ̄ ̄⌒≧=--- ---=≦⌒__)〔ニニニニニニ=- -=ニノ
    j{-=ニ=-j{i:i:i:i:i:i/,/-=ニニハ⌒≧=--   -=≦⌒ ̄ ̄⌒ヽニニニニ=- _-=/
    i{-=ニニ圦ー/-_/ニニニニl!-=ニニニニニニニニニニ=-i{ニニニニニ=- ̄
    ゝ-=ニ=-.イ ,_-_,ニニニニニj{-=ニニニニニニニニニニ=-ハニニ=- ̄

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \   はい、教授!
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \

 研究室の教授がいい物食わせてくれる

79 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:34:57 ID:/4xxgMjg00

              _  -―――-
            <⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、
            .|\.::::::::::::/::::::::::::!:::::::::::::::::/|:\
         ,..:::|i:i:i:\wV:::::::::::::::i:::::Vw/:i:i:|::::::.ヽ
        ./::::::{i:i:i:i:i:i:iYi!:::::::::::::!|:::::}!Y:i:i:i:i:i:il:::::::::::.
        ′::::乂i:i:i:iノ:i{:::::::::::::::|i::::リ:乂:i:i:iノ::::::::::::.
        .,.:i|::::::::::i|:.⌒\从:::::::::::::|i:::;. /⌒:!:i|::::::::::::}乂
      ムi|::::::::::i|___.:.、:::::::!|}/____i|:::::::::::;¨⌒
        i|::::::::::i{i:i:i:i:i:i:_i:i\_{i:_i:i:i:i:i:i:i:i|:::::::::/
         j{:::::::::::_,,ィf芯メ: :}i:i:i:i:i:i:{ ィf芯メ.__i:}::::::/:|!
       从:::::::::⌒込zツ: :j:i:i:i:i:i:i{ 乂zツ⌒.:j;/ ::|!    TDL行こうぜ!
       |::\__{::ー――_/〈l\_i:ー―‐_i:|::::::::::::|!
       |::::::::::::| ̄ ̄: : : : : : : : : :  ̄ ̄: :,|::::::::::::|!
       |::::::::::::|:. : : : : : : : : : : : : : : : : : /:|::::::::::::}!
       |:::::::::从:i:ゝ : : : :` : : : : :´ : : .イi!;.:::::::::::;
       .从::::::::::::ハ\i:> : : : : : : : :.<}i:i/:::::::::::/
       ,ハ:::::::::::::}! \}: : ≧=≦: : :{i:i/.:::::::::::;
      ./.:::}!::::::::::;   {乂: : : : : : : :ノ}.′:::::::::j{
      /.::::::::::::::::/   ,ハニ≧=-=≦ニハ{::::::::::::八
      .′.:::::::::::/{  ./-=ニ=---=ニ=_乂:::::::::::::.\ ___
     j{::::::::::::::::::::乂イ-=ニ=-/⌒\-=ニニヽ::::::::::::::.ヽ: : : : : : :`ヽ

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ○) (○ )\
  /     __´__     \   こないだも研究室みんなで行きましたよね!?
  |       -      |
  \            /
  /

 暇があれば近隣の遊園地でみんなで遊ぶ。特にTDLやUSJがある大学にありがち

80 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:35:16 ID:/4xxgMjg00


                ___
              /      \
            /  \   / \
          /    (>)  (<) \
          |       __´___    |
          \       |il!|!il|  /   忘年会の予算一人頭二万とかーっ!
          ./⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,)
          |  ,___゙___、rヾイソ
          |          | l
          |.           |
          |
          |

 各種行事が金かかりがち

81 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:36:05 ID:/4xxgMjg00


              キョロ キョロ
          ____
       / ⌒  ⌒\
.     /  (  ゚) ( ゚)\
    l^l^ln    __´___   \
    ヽ   L    `ー'´    |    試験が終わって二週間後に別の試験
     ゝ  ノ        /
   /   /           \
  /   /            \   その間にみんなでスキー、と
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


 試験間隔が短く、その間に隙をついて遊ぶ

82 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:36:41 ID:/4xxgMjg00


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |   あ、なんかできものができてる
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

83 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:36:58 ID:/4xxgMjg00















































         ____
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\
    /     _´_    \    もしかして癌!?
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|     /

84 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:37:26 ID:/4xxgMjg00

 
                   ,ィィ
                     ノ }乂 ____   . トv,
                    /  ル-´      `/ }`ヽ
                      乂/  ,.::::.      ノ ノ  }}
                 / , /:::::::i    `ヽ メノ ヽ
                    ∠/ / i::::::::::;  ',   \  ',
                  /  从 {::::::::::}   }    ',
               /イ /ィfミ、::::::∧从ハヽ  ト、!  }
                    {/ハ Vッ \{ ィ≦= ァ \ { 、 ∨.イ}
                    | i   ,   v_ソノ   |`  ∨::::ノ
                    |从       /ィ  .!  /-<--        ただの脂肪腫だぞ
                   ノィ \ ー= ァ  , .}WVj.イ=--:::::::> `ヽ
        --- 、      ハハW  ーr- < /::::::/ ^ー―<      \
        /   三ミ、      {:::::/_ {`Tニニ/::::::イ、___     \     ヽ
      '    久 ノ    .ィ乂{  /` }{-//: : :〃   ̄`ヽ  ',      ',    じゃけんちゃっちゃと取っちゃおうなー
      .,    厂     ./   /p=/==q: : : : :|i         ',  ',     ',
     /、 _.ィ     >. : ̄.>-, - : : : : :- 、 :|{       }          ,
      .ム ヽi      /: : : p:/ / }q: : : : : : :',{! ヽ     `ヽ }       i
    />. __{    ,./: : : : : :/  /  ./ : : : : : : : : i ',  {   ,ィ  V|/i     !
    .′____', / {: : : : : : \_{__ /: : : : : : : : : : }:ヾ=ハ.//,ィ   V .レイノ:V:::}
    i ̄ニ==V   人: : : : :p==.',==q : : : : : : : : : :从 :/  V//    ,}:/::::::::::/
    {>''´  .}    ≧=--: :.イゝ: : : : : : : : : : ィ: : :/    V    ',/ィ::::/
            ′ /  i : : : :||: : :≧= -- =≦: : :, '     .', _    ', }/ 
    ヽ     . ィ    |: : p=||==q: : : : : : : : : /      /´    }


 なんでもない病気が重病に思える

85 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:38:19 ID:/4xxgMjg00


        ____
      /     \
    / ―   ― \
  /   (●)  (●)  \
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /    こんなに血が出るのはないわー
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


 サスペンスで出血量とかに突っ込みを入れる

86 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:39:34 ID:/4xxgMjg00


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / u   ___'__    \   うわっ
    |       `ー'´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /


 事件のニュースを見ると解剖の検体がフラッシュバック式に思い出されてしまう

87 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:42:42 ID:/4xxgMjg00


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |       __´ _     |   授業でリスクとかやったのになぁ
        \       ̄     ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


 授業で煙草の害を腐るほどやったのに喫煙率が高い

88 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:43:41 ID:/4xxgMjg00

       ____
      /     \
    /  \   / \
  /  (●)  (●)  \
 |       __´___       |   公衆衛生は公衆衛生をやってるんです
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

 公衆衛生研究室が何をやってるかと聞かれがち

89 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:45:21 ID:/4xxgMjg00


          ____
       / ノ_ ヽ,, \
      / ≦゚≧ミ:≦゚≧
    /     ___'__    \    病理学って病理学やってるんですよwwwwwwwww
    |      |r┬|     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /

 病理学研究室が何をやってるかと聞かれがち

90 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:45:48 ID:/4xxgMjg00


          ____
        /     \
      / ―   ― \
     /   (○)  (○)   \
     |       '      |   あー、うん
    \     冖     /


 生化学と生理学の違いを説明するのがめんどくさい

91 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:46:04 ID:/4xxgMjg00


                     r、
      ____        //
     /⌒  ⌒\      (⊃ミ)
   /( ●)  (●)\   / /
  / :::::   __´___  :::::\/  /
  |      `ー'´       |   /
  \             //    了解しました先輩!
  / __        /
  (___)      /


 学部全体が体育会系

92 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:47:15 ID:/4xxgMjg00



          ____
       / ノ_ ヽ,, \
      / ≦゚≧ミ:≦゚≧
    /     ___'__    \
    |      |r┬|     |     学費よりも交際費がきちぃ
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /


 友人との交際費が高い

93 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:48:16 ID:/4xxgMjg00

































































94 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:49:42 ID:/4xxgMjg00


 第七話 生物学的にひねくれた目線と大事なこと

: : : : :::::/ :/: : : :/ .:/: : : : : : : i: : : : / :/ |:::::/        /ヾ{  |        |
: : : :::::/ :::/: : :::/: : ::::i : :: : : : : ::|: : : / /    v//     / /   |   |        |:.,
:..:::::::/:::::/: ::::::/ .:::::::::|: :::: : : : :.::|--/ /...,,,  //   :/ / /      |        |:.:゚, ヾ
:::::::/:::::::::::::::::/::::::: /| ::::: : : : ::::| : : /   `ヾイ   :/ / .,゚    |  ′      │: }i
::::::::::::::::::::::::/::::::::/ / |::ハ::: : : :::::| : /   ̄/`′ :/ /` i{、    |.:/: :}         , \}:.
:::::::::::::::::::::/::::::::/ / .|::| }::: : : ::::|::,'   、   .|   :| .′、リ \   }/: :.,         ′ ヾ
::::::::::::::::::::::::::::::{ {  .|::| ∨:: : :/|/   ‘㍉、}/| :|{  }\ \/ |: :′   /    ,
::::::::::::::::::::::::::::::: 、   |::|  V::::i| l      `` }:::| :|{  .′  ,/ヽ|/ ./ : : ′  .′ -=ミ
::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ::|  ∨j|        /::八:j|リ 彡ぇュ..,,__  .′' : : /    ′: : : : :
ニ=- :::::::::::::::::::::::::::ヽ,リヽ.  vi|         /「   リ   `¨~~´ / /: : :/     '-、: : : : :,
   ニ=- :::::::::::::::::::::「`     リ       / :,     ::/::/::  / /: : :/    ,/‘, : イ: :
     ニ=-:::::::::ハ:|  |    {        /           //} : /     ′ : }: :〃:.:
        ニ=-{ リ  l           丶        /  j: /      :′ /:.∥ : :
           ニ=-  、           )           :/      :/ ィ : : : {′: :
-                ニ=- >           ハ           /′   .: :/,: : : : : : {: : : :
ニニ=-           ニ=- > ..,,_   /  }          /   . : : / ′ : : : :..{: : : :
/ニ/ヾニ=-          ニ=-´  ̄ ̄     ー――…、/  . : : :/ |: : : : : : : : : : :

95 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:50:00 ID:/4xxgMjg00












































          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \   フレンチ・キスですか
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /    互いの虫歯菌を交換してますよね
     ノ           \

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |   赤ちゃんへのキスとかも虫歯菌が移るだろ
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

96 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:50:32 ID:/4xxgMjg00


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   彼女が出来たら虫歯になった、とかよく聞く話だお
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |    あとさ、ここまでペタペタ密着しているとニキビダニもうつってるんじゃね?
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)   一回顕微鏡で見たけどニキビダニかわいいよな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ

       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \
    /   (ー)  (ー)  \    デモデクスは皮脂とか食べてくれますからね
    |      __´ _      |
    \        ̄    /
    ノ           \

 ※デモデクス:Demodexのカタカナ読み、要するにニキビダニなのだが医学系の人はなぜかこの呼び方で呼ぶ人がそこそこいる

97 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:50:49 ID:/4xxgMjg00


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    そー言えばできる夫、医学生のお前に聞きたいんだけど
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     HIVとHTLV-Iってキスによる感染ってするの?
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


 ※HIV:ヒト免疫不全ウイルスの事、観戦するとAIDSになる。よーするにエイズの元。
 ※HTLV-I:ヒトTリンパ好性ウイルスのⅠ型の事。

98 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:53:22 ID:/4xxgMjg00

            ____
           /       \
   .     / _,ノ   ⌒\      HIVは性行為感染、血液感染、母子感染ですから彼らが是からセックスをすれば
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `       |    片方がキャリアだったら感染する可能性もありますね
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \   HTLV-Iは母乳や性行為などによる水平観戦ですが感染力が低いのでキス程度では微妙ですよ
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))    輸血でもほぼほぼ感染しません


      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |
     |       |
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_    確かノーマルセックスよりもアナルセックスの方が感染しやすいんだったっけ?
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |     ってことはあのカップルがあなるセックスをして男がキャリアなら女に感染するリスクは
  ヽ ヽ.        |' }
   \ソ`ー─‐一ヾ/
     |    ij  ノ      同性愛カップル並になるという事か
      |   |.   |
     |    |   l
       i'  ,}  ,ノ
      l   | /
      |,_、|,/
       (゙  ))

99 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:53:45 ID:/4xxgMjg00


       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \    まぁ、当然付き合っているならば互いにキャリアの確認などはすべきですね
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |    __´___ ( /   〉|
  \   `ー'´  〈 / ⌒^ヽ    そうしないとサブサハラのように悲惨なことになりますね
―――――――― \ _ _ _ )


   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ   ふと思ったんだけど、同性愛者の男と両性愛者の男がアナルセックスをして
|    (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/
/  (丶_//// \    同性愛者の男→両性愛者の男→異性愛者の女に感染することもあるってことおね?

100 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:54:53 ID:/4xxgMjg00


              キョロ キョロ
          ____
       / ⌒  ⌒\
.     /  (  ゚) ( ゚)\
    l^l^ln    __´___   \
    ヽ   L    `ー'´    |    というかありがちですね
     ゝ  ノ        /
   /   /           \
  /   /            \     だからこそ、パートナーの事を大事に思うならばみんなきちんと検診を受けるべきなのです
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)
     |        ⌒ノ
     ン        ノ   農学部としてはこういったのを検疫で防いで国内に広がるのを防げなかったのは悔やまれるな
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ

101 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:55:12 ID:/4xxgMjg00

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / u   ___'__    \   いや、HIVの感染様式からして国内に侵入することは避けられなかったでしょうね
    |       `ー'´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /     寧ろ薬害エイズを防げなかったことが残念ですね
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   それでいわれのない中傷を受けた人も世界に履いたんだっけ?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

102 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:55:34 ID:/4xxgMjg00


       . ─―─‐ 、
      , "          \
    /           \
.    /        _/::::::\_ヽ    はい、HIVは同性愛者の病気だという誤った認識が広まっていた時期ですね
    |            :::::::::::::: :..
    |  u    ( ー):::::::::( ー)
.    \             ´   /    本来は血液、即ち輸血でも感染することはあるんです
     ,\        ` ー‐‐/
    /  ` ー─         \


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   そういった誤った知識を訂正するために研究するのが我々生物系に関わる義務だお
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

103 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:57:04 ID:/4xxgMjg00



    / ̄ ̄ ̄\
  /         \
  /ノ  ヽ、_      ヽ
 ( ●)( ●)      |
  | { .!  )        |.
  |. ¨´ `¨´      l.
.  |          /.
  |          /
   \__      (    なんかしんみりしちまったし、今からバーでも行く?
     _)_ ===\
    /          \
   /            ヽ
   |    ,        i
   |     |        l.|
   |     l         | |
   |     |.        |. l
   l    |       |.│
  /    ノ        | |
  /     /        l /
 (ヽ、__,/____  __,У
  ヽ_ィ  __ __ ̄ ̄_ ̄_,|
  ¦  ¦ ¦ j l   |


          ___
       /     \
      /\   /  \   いいですね、久しぶりにジントニック飲みたいです
    / (_)  (_)    \
    |    、_',__,       |
      \           /


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    よし、いこいこ
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

104 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:58:23 ID:/4xxgMjg00









































            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.::.:.:\.:.::.:`ヽ
           ,.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.iヽハ:.:.:.:.::ヽ.:.:.:ハ`
             /,.::.:.:.:.i、.:.:.:.:.:.!ー`ヾ.:.:..ハ.:.:.:.:i
           ' i.:.:.:.:.l_ヽ.:.:.:.:l ,ァハ7 \:.:!ハ.:.j  _ _ _      アスナ……ちゃんと検査いこうか
              l.:.:.:i'rz 、`ヾ{ ゞ '   ヾソイ : : : : : : : : > 、
             ∨∧ゞ' ,       /: : :r、=: : : ヽ: : ハ : ヽ
                ヽ:ハ     ,   ./: : : : :l´¨`ヾ: : }: : : !:_: ハ
                 ∧  ー   , ! : : i: : l  , --ヾji : : l: ヾ〉ヘ
                  > 、 _ , イ l: : l/ヽ{i'  , z= 、 l: : :lイ:ノ.:ソヽ
                   ヽ  l: : l ,=、    ゞソノ l: : :l ヽ.:∧i`ヾ
                   _ノ  i'ヽl{ゞノ       i'l : lソ: : ∧      うん、そうだね……
                , イ{    ,イli   `       .l : l_: : : : ∧
               〃///ヽ _ ///∧   ー ‐'  , .l : l 〉, ィ ´ ̄ `ヽ
              ,/////////////l: :> 、 _ , ィ ,.l: :l      / ∧
              i/////////////l: : : l  /ヽ イ l: :l     /    ;
                r'///////////// l : : l  ゝ = ´l: :l   '       i
                  {///////////////l: : l      l: :l  /       l
             ///∧///////////l.l : l      l: :l  ;       l
               /////∧//////////l l: :l      l: :l  ∨       l
           ////////ヽ//////// ! l: l       l: :l    l     ハヽ
              r'///////  ∨///////l ヽ{∨     l /    j     ; i: : \
              i///////.  .∨/////r'   ヾ∨    ;/    /     , !、: : : ヽ
            ,イ//////    ∨////l    i/ヽ   /    {      , l: :ヽ : : : \
         ////////      .}//// !  ー 、//`ヽ_ , < ¨ヾ     ,  !ヽ: :` < : \
       ///////        i/////! r 〃´ ̄             ノ  .!  \ : : ` <ヽ



おしまい

105 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 00:58:41 ID:/4xxgMjg00

 第八話 遺伝子の海、或いは互いの倫理観と正義感

        ____
      /      \
     /三_',!`zx二 \
   / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \   DNAバーコーディングきっちぃ……
   |      (__人__)     |
    \    ´ニニ`    ,/
    /⌒ヽ    ー‐   ィヽ

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |   え、お前アレについてやってるの?
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /    うわー、同情するわ
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

         ___
       /     \
      /ノ   \  \
    /(●) (●)  u \
    | u  __´__   U    |   何ですか、その怪しげな名称のものは
    \_ `ー'´    _/
 ⊂ ヽ∩ /        \
  '、_ \|         |
     \ \  /  /

106 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:03:56 ID:/4xxgMjg00


      ____
     /      \ 
   / ─    ─ \
 / -=・=-   -=・=-. \   あー、そうか
 |  u ,  (__人__)  U |
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ   医学部はあんまりDNAバーコーディングとか知らんのか
  /          ヾ_ノ
 /rー、           |   あれだ、DNAをサンプル化してデータベースを構築
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |  それをバーコードとして登録し
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|   新種同定に役立てようというものだお
  {   {         \`7ー┘!

107 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:04:15 ID:/4xxgMjg00



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}  まぁ、其のデータベースを作るのが大変でな
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}   とりあえず作ってる研究室もあるっちゃあるが……うん
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ   あー、そりゃ確かに大変そう
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /

108 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:04:42 ID:/4xxgMjg00

         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\   でも今は何でもかんでも生物学は遺伝子ですよね
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \    医学でも遺伝子に関する研究は一気に盛んになってますよ
 /\ ヽ          ヽ

       __
     /   \
    ./  _,  _ヽ
.    |.  ┴  ┴ |
    l   (__人_).|   なんか遺伝子治療とかマッドサイエンティストの匂いがするだろ、常識的に考えて
      ',         |
     |ヽ.     l
     | .`―┬"
   / ̄ ̄∧ |入

         ___
       /     \
      /ノ   \  \
    /(●) (●)  u \   いやいや、あれは実現出来たらすごいですよ
    | u  __´__   U    |
    \_ `ー'´    _/    重度の免疫不全やダウン症などの先天疾患
 ⊂ ヽ∩ /        \
  '、_ \|         |   それらが問題なく快癒できるという事実
     \ \  /  /

109 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:04:58 ID:/4xxgMjg00


      ____
    /       \
  /   \   /
/    ( ●)  (●)\
|        ___`__    |   あれが可能になったら
\      `ー'´  /
  >     ー‐  <
. /      / ̄彡ミヽ、    確実に人々のQOLは上がりますよ
/    ヽ /  / ヽ  ヽ
ヽ.    Y  /   |  |   なにせ人類はがんの恐怖からも解放されうるのですから
 ヽ     ノ    ヽ ノ


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ   うーん、でも純粋生物畑からすると
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<    遺伝子治療はどうも受け付けられないお
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

110 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:05:22 ID:/4xxgMjg00


    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ  うーん、農学部としては遺伝子組み換えの成果とかも見ているから
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ    中間的な意見だろ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |

            ____
          /      \
        /_ノ   ヽ、_ \
       / (●)  (●)   \
       |     (__人__)   u   |  遺伝子組み換え大腸菌が自然界に流出しないように加圧滅菌するけど
r、     r、\    ` ⌒´     ,/
ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ
 \>ヽ/ |` }             ヽ    それは生物学者が遺伝子組み換えのリスクを知っているからだお
   ヘ lノ `'ソ イ            |  |
    /´  / ./ |         |  |
    \. ィ_ノ .|         |  |
         |         |  |

111 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:05:38 ID:/4xxgMjg00


      ____
    /     \
   / _ノ  ヽ__  \
 / (● ) (● )  \
 |   (__人__)  u   |   仮に組み替えた奴が自然界に流出したらやべーものが生まれる
 \   ` ⌒´     /
  /  (__`ヽ、   u \
  \|  `\ \___ノ  |    そんなリスクがあるからこそやる夫達はしっかりとそういったのを管理するお
   |    \___/ |
   |           {

            ____
          /      \
        /_ノ   ヽ、_ \
       / (●)  (●)   \
       |     (__人__)   u   |   大腸菌はだめで人間は良い、というのもどうかと思うお
r、     r、\    ` ⌒´     ,/
ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ
 \>ヽ/ |` }             ヽ
   ヘ lノ `'ソ イ            |  |
    /´  / ./ |         |  |
    \. ィ_ノ .|         |  |
         |         |  |

112 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:05:52 ID:/4xxgMjg00



           / ̄ ̄\
        /   _ノ   \
        |   ( ●)(●)
           |     (__人__)
         |      ` ⌒´)   でもそれを言うなら俺らの遺伝子組み換え作物はどうなんだ?
           |         }
         ヽ         }     
           >      ノ
  ⊂てヽ   /         \  /て⊃    正直俺は日本人は遺伝子組み換え作物にアレルギーを持ちすぎていると思う
{三_ ィ `´  /ィ     |\  `´ ゞ _三}
     .\__/  |      |   \__/.    あれによって収量が増加すればそれだけで人は飢饉から解放される


        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( =)  (=)\   んー、遺伝子組み換え作物は人の体の中でどう作用するかわからないから保留ですね
    |  u    ___´___   |
    ヽ、    `ー '´  /   人の遺伝子直接弄った方がまだメリットデメリットが解りやすい
     ノ          \

113 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:06:08 ID:/4xxgMjg00



            / ̄ ̄\/ ̄ ̄\     ‐-、
   、-‐‐   /ノ  ヽ、_      _ノ   \   ___,ノ-、
 、- !、,__  (●)(● )   ( ●)( ●)   ___,,ノ
 !、,____    (人__)    彡   (__人__)
           |⌒´        ` ⌒´ノ
           |      彡      }   ふつう逆じゃね?
           ヽ            /
             ヽ            ノ
           >          <
            |           |
            |           |


     ____
   /      \
  /  ノ    ヽ、\    あれですよ
/    ( =)  (=)\
|         _'     |
/     ∩ノ ⊃  /    仮に問題の答えが10だとすると、直接遺伝子を弄る奴は6+8÷2=7ってな感じで、何が間違っているかがわかる。
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |    この場合は()もないのに変な計算をしてますよね?
  \ /___ /

114 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:06:23 ID:/4xxgMjg00


          ,..¨ ̄ ̄¨丶
.         /        \
        / `ヽ        ヽ,   でももし遺伝子組み換え作物によって答えが10になるのに異常が出たら、例えば
         /( ○)    ´ ̄
.        i       ( ○)     |
       \  ´          /   sincostanlogその他もろもろが入り混じった数式から間違いを探すようなものなのですよ
            \ `ー    __/
          /        \

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ   成程、直接か間接か、か
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

115 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:06:37 ID:/4xxgMjg00

      ____
    /     \
   / \   / \
 /  (●)i!i!(●)  \
 |  u , (__人__)    |   どちらにしても非常に危うい話だと思うお
 \    .`⌒´    〆ヽ
  /          ヾ_ノ
 /rー、           |   生き物とは微細で精緻なバランスの上に成り立っているお
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|


      ____
    /       \
  /   -‐´ `ー\
/     (●)  (●)\
|        (__人__)  |   果たしてそれを人間程度が弄っていいのか
\      ` ⌒´  /
  >     ー‐  <
. /      / ̄彡ミヽ、    生物学を研究するたびに思うお
/    ヽ /  / ヽ  ヽ
ヽ.    Y  /   |  |
 ヽ     ノ    ヽ ノ

116 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:06:58 ID:/4xxgMjg00



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |   お前の言いたいことは確かにわかる
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ    だがしかし、そのために今まさに苦しんでいる人を放置できるのか?
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \   俺はできない、だからこそ農学部はあるんだ
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   確かに貴方の言い分もよくわかります
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/      しかしながら、医学とは人を救う道だ
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ 
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    そのためなら悪魔にでも魂を売りましょう
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |   医学とはそんなものの積み重ねです

117 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:07:17 ID:/4xxgMjg00


      ____
    /     \
   / _ノ  ヽ__  \
 / (● ) (● )  \   二人の言い分はわかるお
 |   (__人__)  u   |
 \   ` ⌒´     /    農学も、医学も、人のためにある
  /  (__`ヽ、   u \
  \|  `\ \___ノ  |
   |    \___/ |    やる夫の学ぶ生物学とは根本的に立ち位置が違う
   |           {

.         ____
.       /     \
    /       \
  / /) ノ '  ヽ、 \
.  | / .イ '(ー) (ー) u|
   /,'才.ミ). (__人__)  /   でもだからこそ、やる夫はあえて己の教示に従って言うお
   | ≧シ'  ` ⌒´   \
. /\ ヽ          ヽ   生命とは、本当に人が自由にしていいのかと

118 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:07:32 ID:/4xxgMjg00



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'    そこらあたり
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |    相互にチェックと化するべきなんだろうな
.    \/ ___ /

           ____
         /     \
       / _,ノ  ⌒ \    確かに欧米を中心に医療と倫理の関係は論じられてますからね
.     /   (一)  (ー)   \
.      |        ´    ij  |
     \     ⊂つ     /    難しい問題ですよ
     /           \

119 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:07:48 ID:/4xxgMjg00

.       ____
       '"   U    `丶、
   /  \         \
.   /     `¨″  `'ー'" ̄`   まぁ、一概に何が正しくて何が間違っているなんて言えないのがこの業界だからおね
  {  三三       三三   }
.  '.                 J /
   \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /
     `¨7    ̄       ‘,
      /          ‘,

               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \
          / (ー)  (ー)   \
           |      '         |   ですよね
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \



おしまい

120 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:08:05 ID:/4xxgMjg00


 第九話 海外に関する話

          / ̄ ̄\
        /   ⌒  \
      |    (● )(● )
      |.      (__人__)   あー、アフリカの焼き畑農業実際に見てみたいな―
      |      ` ⌒´l
      |          }
      | _        }
     ,l(  ゙)    ,ノ )
     |/   |`ー一"  |
      ヽ  /    ヽ ノ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (一) \
   |       (__人__)    |    農学部ならそういえば昆虫研がコスタリカに行くとか言ってなかったかお?
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ

121 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:08:21 ID:/4xxgMjg00


         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |   あー、昆虫研はなんか新種を探しに行くとか言ってただろ
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ     でも俺としてはネリカ米とか見てみたいんだよなー
      /           \
      /   {;;;;;;;}    \  \   やる夫は?
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   行くならスミソニアン
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |    分類学の貴重な資料とかもあるしな
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

122 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:08:44 ID:/4xxgMjg00


           / ̄ ̄\
        /  ヽ、_  \
       (●)(● )   |
       (__人__)     |
        (`⌒ ´     |
          {           |   お前、それは皆行きたいに決まってるだろ
 r、     r、ヽ       /
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
  \>ヽ  |` } >     <    こう、なんか理学部的な独特の行き先とかさ
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 / ─   ─    ヽ   んー、個人的にはアマゾン
 | (●)  (●)    |
 \;ヘヘヘ人__.)∩  /    見たこと無い生き物とか生で見てみたい
.  ,ヘヽヽヽ __ノ ) \

123 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:09:01 ID:/4xxgMjg00


           / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_ \
            | ( ●)(● ) |
            |  (__人__)  │   いいよな、アマゾン
          |   `⌒ ´   |
             |           |    でもあそこの環境破壊が農業のせいだというのを授業で聞いて
             ヽ       /
           ヽ      人   なんとなく申し訳なくなる
    ⊂てヽ   /        ヽ
  {三_ ィ `´  /|     ィ  |
        .\__/   |      |  |


               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |   そこらあたりは気に病まなくていいと思うけどねー
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/   そんなことを言うのなら人間らしい生活なんて全部が自然破壊だ
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

124 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:09:19 ID:/4xxgMjg00



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ
  |   ,.<))/´二⊃
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉   ただ代わりに軽減する方法はあるだろう
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \
  | /   /     i \   で。だ――
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ

125 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:09:39 ID:/4xxgMjg00



































        ___
       /      \
     / _ノ  ~ー  \
   /  (〇)  (〇)  ヽ
    |        '       |
   \    ー-    /
   /⌒ヽ        ィ ヽ



      / ̄ ̄\
    /  ヽ、_  \
   (●)(● )   |
   (__人__)     |
   (          |   何故に君はそんなに冷めた目線で我々を見ている?
.   {          |
   ⊂ ヽ∩     く
    | '、_ \ /  )
    |  |_\  “ ./
    ヽ、 __\_/

126 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:09:59 ID:/4xxgMjg00

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \   あー、すみません
     / u (=)  (=)  \
    |      __´___      |  どうも海外と聞くと、ね
    \     `ー'´     /

          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |   どうかしたのかお?
        ヽ           |
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ
.      |      1   |

127 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:10:22 ID:/4xxgMjg00

        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ー)  (ー) \
    |  u      ___´__   |   海外に行くときのワクチンとか
    ヽ、    `ー '´  /
    /⌒ヽ         ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    海外で流行っている病気とか
   ./    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |   海外の劣悪な医療状況とか

         ___
       /     \
      /   ノ   ヽ\
    /  u (●) (●)\    正直学べば学ぶほど医療に関しては日本最高、という意見になりますよ
    |  U     __´__ u  |
    \       `ー'´  /
      ヽ        < ∩ノ ⊃    というか他国がやばすぎて
      | ⌒ヽ     i |/ _ノ
      | ヽ  \  / /

128 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:10:59 ID:/4xxgMjg00


               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |   どうやばいんだお?
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\
  | / .イ    '       |   注射針使いまわし
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \    アフリカの大半の国でいまだに行われてます
 /\ ヽ          ヽ

129 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:11:16 ID:/4xxgMjg00



     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  ( ) ( ) ((●  ((●
   |∪(__人__)   |
   |   |   |   }   しょっぱなからやべー
    |   |   |   }
    ヽ |r┬-|  /
    __ヽ `ー'´ ノ__


            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \
         ′u | | |l !      u. ヽ
      /     !   (___人___)   }
       i u      !ililililil|   /   エイズまでワンアウト!
      !        {ililililiノ  /
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ
         /  .ノ     |´
          /          |

130 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:11:45 ID:/4xxgMjg00


         ___
       /     \
      /   ノ   ヽ\
    /  u (●) (●)\
    |  U     __´__ u  |   だから意外と医学部って海外行きたがらない人もいます
    \       `ー'´  /
      ヽ        < ∩ノ ⊃
      | ⌒ヽ     i |/ _ノ    フランスに狂犬病があるって聞いた時点で行く気をなくしましたね
      | ヽ  \  / /


         / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     (○)(○ )    |
     .(__人__)  U  .|
        |┬‐|       |   おおう……
       (ー´    ij  |
        { u.      ./
       ヽ      /
       〉    〈
       |     |
       |     |

131 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:12:04 ID:/4xxgMjg00

.       ____
       '"   U    `丶、
   /  \         \
.   /     `¨″  `'ー'" ̄`
  {  三三       三三   }    もう……
.  '.                 J /
   \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /
     `¨7    ̄       ‘,
      /          ‘,

           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /    ___'___    \    でもまぁ、割と農学部と理学部は海外にいきたがりますよね
       |     |r┬-|     |
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |

132 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:12:27 ID:/4xxgMjg00


        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (一) \
   |       (__人__)    |   海外の学会とか行きたいやん?
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ


             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
         |:::::⌒(__人__)⌒::|
           |   「匸匸匚| '"|ィ'
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |   そりゃ日本にない大規模農業とかみたいだろ
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |
\___,/|  !  ::::::l、  \  \|

133 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:12:46 ID:/4xxgMjg00

        ____
      /     \
    / ―   ― \
  /   (●)  (一)     まぁ、医学の場合割と日本で何とかなるというのも
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /    あんまりみんな出たがらない理由ですかね?
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    iPSとか公衆衛生とか法医学とか
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    割と日本が先端突っ走ってる分野も多いですしね
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

134 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:13:11 ID:/4xxgMjg00



                 / ̄ ̄\
               / _ノ  .ヽ、\
               |  (●)(●) |
            |  (__人__) .|   農学では環境汚染とか昆虫学などが日本は進んでるな
                |   ` ⌒´  ノ
.    r─一'´ ̄`<ヽ      }
      `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
.       ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.     /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
    (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
      / // / /         . . \_\_)、_)
.        ー' {_/ノ              ."´

               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |  理学だったら日本は分類学とかは未だに有名な先生が残ってるイメージだお
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7   外国では軽視されまくってるから(涙)
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

135 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:13:26 ID:/4xxgMjg00


            ____
           /     \
          / \   / \
        /  (●)  (●)  \
      |         ´      |   まぁ、このグローバリズムの時代
      \      ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \   海外との関りって大事ですよね
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \


                  / ̄ ̄\
  m n _∩     / _ノ  ヽ、_ \  ∩_ n m
⊂二⌒ __)       | (●)(●)   | ( _⌒二⊃
   \ \.       |  (__人__)  .|  |  |   だな
     \ \.    |   `⌒ ´    |   |  |
      \ \.  |           |.  / /
         \ \. ヽ       / / /
         \ \ヽ  _   / /
           \  ̄`  , ' ̄ /
           /          /


おしまい

136 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:13:42 ID:/4xxgMjg00

 第十話 さぁいざ行かん、天国の如き地獄へと!

               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ   修士を卒業しました
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |   修士を卒業しました
     (`⌒ ´     |
.     {           |
     {        ノ
      ヽ     ノ
      ノ     ヽ
       /      |

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \   学部を卒業しました
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \

137 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:13:58 ID:/4xxgMjg00


        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \    私は初期研修をしながらその内大学院博士課程に行こうと思うのですが、皆様は?
    |     ___´___     |
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \

               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |   そりゃ決まってるお
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ
  |   ,.<))/´二⊃    んなもん決まってるだろ
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ

138 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:14:16 ID:/4xxgMjg00







































          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/    当然博士!
   , <´ /         /
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'

      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ   もちろん博士!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |

          ____
       / ノ_ ヽ,, \
      / ≦゚≧ミ:≦゚≧
    /     ___'__    \    ですよねーwwwwwww
    |      |r┬|     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /    研究医にポスドク
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /    食えない三人衆wwwwwwwwwwwwww
    ヽ __  /    /   /

139 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:14:29 ID:/4xxgMjg00


          _____
  .ni 7    /        \     それでも生物学はやめられないwwwwwwwwwwww
l^l | | l ,/) / /・\  /・\ \    .n
', U ! レ' / |    ̄ ̄    ̄ ̄   |  l^l.| | /)
/    〈  |    (_人_)    |  | U レ'//)
     ヽっ     \   |    /   ノ    /
 /´ ̄ ̄ ノ     \_|    \rニ    |
                      `ヽ   l

               __
                  /ノ ヽ\    +
  m n _∩  * 。゚((●)(●))゚。        ∩_ n m
⊂二⌒ __)       |::⌒(__人__)⌒::::|      ( _⌒二⊃
   \ \.       |  |   .|    |  * / /
     \ \.    |   |r┬-|   |    / /
      \ \+ .|   `ニ二'   |.  / /   いざとなればなんとかなるさwwwwwwwwwwww
         \ \. ヽ       / / /
         \ \ヽ  _   / /
           \  ̄`  , ' ̄ /
           /          /

140 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:14:42 ID:/4xxgMjg00



        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ
    |  u   ___`___     |   ま、真面目な話好奇心と引き換えに私たち将来の安定を捨てましたよね
    ヽ、    `ー '´   /
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /


               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ   まぁ、何とか教授目指すお!
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /    じゃないと人生詰む!
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \

141 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:14:59 ID:/4xxgMjg00


             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
         |:::::⌒(__人__)⌒::|
           |   「匸匸匚| '"|ィ'
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |    もう博士の合格を知った瞬間から安定は捨てたぜ!
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |
\___,/|  !  ::::::l、  \  \|



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::: ⌒ ___´__   ⌒:::\   ま、くよくよ悩んでも始まらないですね!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈 `ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、    /    お互い、頑張りましょう!
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


 今日も生物学の研究は着々と進んで行ってます


 もし皆さんが生物学を愛する心に目覚めたら、博士課程に進むという進路もアリですよ



おしまい

142 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:15:15 ID:/4xxgMjg00


 あとがき


        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}     へい、こんちわ
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      全十話の短いスレ、初日の出の前に前話投稿するというロックなスタイルだろう?
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄

143 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:15:28 ID:/4xxgMjg00


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }    というのは置いといて、このスレは生物学に誰か興味を持ってくれたらナー、という思いで作りました
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ    生物学の大学生は、工学部ほど忙しくないけど文系よりは忙しい、といわれてましたね(イッチの大学では)
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ    そんな、緩いんだかきついんだかよくわからない大学生活ですが、楽しい大学生活ですよ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

144 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:15:43 ID:/4xxgMjg00




           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ           就職はまぁ、そこそこの所には就職できると思います
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _      まぁ、とりあえずずなんとなーく行くべき学部の目安
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈        人を救いたい人は医学部がいいみたいですよ
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、     食べるの好きな人とかは農学部がいいみたいですよ
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ     根本を知りたい人には理学部がいいみたいですよ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

145 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:16:15 ID:/4xxgMjg00



           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _      とりあえず行ってみたら楽しい学部だとは思います
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ    此のスレに質問を書いてくれたらこのナマコブシが一週間後に答えるので
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ      1月7日の朝までに質問どーぞ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

146 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/01(火) 01:16:37 ID:/4xxgMjg00



           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈   それでは皆さん、また!
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ   以上、いきものがかりたり、全十話でしたb
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


おしまい

147 どこかの名無しさん :2019/01/01(火) 09:54:53 ID:7WHAjg0Y00
乙でした!面白かったです!

自分は高卒なんで、こういう経験した人が羨ましい

148 どこかの名無しさん :2019/01/02(水) 10:11:51 ID:5m49wNbISa

生物学やってて嫌だったこととかありますか?

149 どこかの名無しさん :2019/01/02(水) 10:11:51 ID:5m49wNbISa

生物学やってて嫌だったこととかありますか?

150 どこかの名無しさん :2019/01/02(水) 16:35:41 ID:/UXNuLRo00
乙 面白かったよ、いい短編だ

151 どこかの名無しさん :2019/01/02(水) 17:09:49 ID:5uewHAn6MM
すみません、投稿ミスです

>>93>>94の間に今から書くのが入ります

152 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/02(水) 17:10:34 ID:5uewHAn6MM























 生物系全般に言える事











       ____
      /     \
    /  \   / \
  /  (●)  (●)  \
 |       __´___       |
 \      `ー'´    /    生物学っていいですよね
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ‐tテ‐ ‐tテ‐|
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |    面白いよな
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

.           -―‐-
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ
      / >    <    ∨)L
.     {   (__(_)       /  /
    ‘,  `ー‐'     / /
      > ー―一    /    だお
.    _/  /       /
   (____ イ        }
     _|        ノ{
    /  ヽ      / `ー‐、
     |   r─--‐┐     }
    \__|     `ー―‐一'


 生物学への愛が深い


おしまい

153 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/02(水) 17:11:54 ID:5uewHAn6MM
>>147氏、>>148氏、>>150氏ありがとうございます


質問に関する短編を作りますのでまた8日まで待っててください。質問は前述したとおり募集中ですので、どうぞよろしくお願いします。

154 どこかの名無しさん :2019/01/03(木) 15:21:38 ID:rM1l8FmQSr
乙でした
質問じゃないけど遺伝子組換えの話もっと聞きてえー!

155 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/03(木) 17:04:04 ID:vNGFR9vYMM

 質問がもし10話分たまったら予定を前倒ししていきものがかりたちの二期を始めたいと思います

156 どこかの名無しさん :2019/01/03(木) 18:31:35 ID:2/QuzKq600
作風が似てるなとは思ったけど、やはりあなたでしたか

157 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/04(金) 06:36:20 ID:kBXhwI6E00


あとがき補論


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    質問いくつかありがとうございます
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、   年始にパパっとやったスレでこんな早くコメントつくとはおもってなかったです
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ   寧ろ一月十日くらいに「何やってんだこいつバロスwwwwwww」と見つかることを期待していた生拳です
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"



           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }    因みに生拳 ◆efmA0QBVQkの生拳は
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ   生検ってメールで打とうとして変な変換で生拳になり
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ   あっ、今度作る作品の作者アバターナマコブシでいいや、ってなってこうなりました
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈    私自身は実は生物学や医学部、理学部とは毛色の違う
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、     生物学と他の学問を絡めるジェネラルチックな学科でした
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

158 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/04(金) 06:36:37 ID:kBXhwI6E00


ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-8977.html
        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}    因みに普段は指の上にあるURLのスレをやってます
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ゆるーい国際系のスレです
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }    あと、このスレまとめられました
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ  ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28267.htmlです
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ      やる夫達のいる日常様、イッチの別スレだと知らずにまとめてくださってありがとうございます
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

159 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/04(金) 06:37:22 ID:kBXhwI6E00


        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、    因みに明かすつもりはなかったんですが半ば酔っぱらってる状態で向こうのスレでこのスレの砦書き込んだのが運の尽き
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   皆も酔っぱらってスレ投稿しちゃだめだぞ!
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   イッチのように特になんか明かすつもりがないのも明らかになるからな!
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄

        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}    生物学的にも酩酊状態になると判断能力が鈍るので
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    浮気、不倫、横領、その他もろもろ人に露にしたくない秘密がある人は絶対に酔わないことを進めます
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    それじゃあ、いきものがかりたち第二期は、一月八日当たりから始める予定です
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ      引き続き質問を募集してます
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


あとがき補論 おしまい

160 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 15:38:12 ID:MoBqu/joMM


いきものがかりたちにき 前書き

 目次 : ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28370.html

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈    というわけで第二期はっじまるよー
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ    二期目からはちょろちょろ投下しますぜ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              という前に、第一期の各話についてちょっとだけ解説
    ヽ_...z≦フ"

161 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 15:38:32 ID:MoBqu/joMM


第一話 生きてるものを見たら


ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28267.html

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    なんというか、しょっぱなに生き物に対してどんな目線を各学部が持ってるのか
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ    それを端的に説明しようと思ったのがこのお話です
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ    だいぶデフォルメはできたかなー、という作った本人の感想
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

162 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 15:38:47 ID:MoBqu/joMM

第二話 菌への視点

ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28268.html

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _      医学的にも有益な菌はいますし
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈    農学的にも有害な菌はいます
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ    前者は腸内細菌叢
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ    後者は日本酒におけるひおち
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    しかしながら、大体菌に対してどのようなスタンスか、と言われると
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ     まぁ、本編のようになるなぁというイメージです
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

163 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 15:39:16 ID:MoBqu/joMM

第三話 スペシャルとジェネラル


ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28269.html

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    学問を志す者にとっての永遠の命題
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、    それがこのスペシャルとジェネラルの問題
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ     どちらも一長一短
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }    自分がどちらの道に進むか迷った時には周囲の人に相談するのがお勧めです
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

164 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 15:39:30 ID:MoBqu/joMM


第四話 蚊


ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28285.html
           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _     蚊とは死すべきジヒハナイ
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ    まぁ、最期にはつぶされる蚊ちゃんですが
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ    彼らも生き残るためには必死です
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }    なにせ蚊は蛹が動きますからね
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ     うにうにっと!
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

165 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 15:39:53 ID:MoBqu/joMM


第五話 研究室にいたら耐性もつく


ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28286.html


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }    生物系研究室あるある
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ   外で言っていい話悪い話の区別がつきにくくなる
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ    医者の友人曰く、学食で解剖の写真を見ながら学食食ってる人もいる模様
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    いや、私にはむーりー
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ     でもそんな感じでだんだんとみんな感覚がマヒって来ます
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }     かくいう私も普通に生きてる生き物の写真見ながら飯食えます
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ     あれだ、死体が駄目なんだな私は
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

166 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 15:40:11 ID:MoBqu/joMM


第六話 研究室あるある


ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28311.html

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    あるある集
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ    友人諸兄から集めたあるあるネタをごっそり集めました
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

167 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 15:40:32 ID:MoBqu/joMM


第六話 研究室あるある


ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28311.html

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    あるある集
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ    友人諸兄から集めたあるあるネタをごっそり集めました
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

168 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 15:40:46 ID:MoBqu/joMM

第七話 生物学的にひねくれた目線と大事なこと


ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28312.html

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    これ、イチャイチャするカップルの前で大声で言った馬鹿が同期にいるんだなぁ……
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ      いや、はたから見てて私は笑いをこらえるのに精一杯でした
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    尚カップルはそそくさと逃げた模様
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ    本編の二人のようにあんなことをされて真面目に反省しているのは稀です
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   というか普通はキレる
    ヽ_...z≦フ"

169 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 15:41:12 ID:MoBqu/joMM


第八話 遺伝子の海、或いは互いの倫理観と正義感


ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28338.html

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ     遺伝子操作、それは生物学系がヒートアップする話題……
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ     夢も希望もたくさんだけどその分問題も不安も大きな技術です
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }     イッチのスタンス?
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、    とりあえず安全第一な技術になるまでは臨床に用いちゃダメなんじゃないかってスタンス
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    でもこれは人それぞれで非常にデリケートな問題です
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、    皆さんもいろいろ調べて興味を持ってくれればいいなー、と思って書きました
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

170 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 15:41:29 ID:MoBqu/joMM

第九話 海外に関する話


ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28339.html

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }      水   を   得   た   魚
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ     はい、私の得意分野というかよく普段している話ですね
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ     詳しくは私の別スレ【国際的な小咄】で
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }      生物系をやると海外に行きたいといいう気持ちと
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、     海外の危険な病気の知識で二律背反になりちょっとした苦しみを感じられるぜ!
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

171 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 15:41:42 ID:MoBqu/joMM


第十話 さぁいざ行かん、天国の如き地獄へと!


ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28368.html

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    博士課程は地獄、イイネ?
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

172 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 15:42:09 ID:MoBqu/joMM






































           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    よし、第一期の復習はこんな感じだな!
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ    じゃ、第二期始めるよー!
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"




おしまい

173 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 15:42:22 ID:MoBqu/joMM


第一話 嫌なこと良いこと




 理学部生物学科の場合

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    やはり実験動物とは言え自らの手で
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/    ネズミを頸椎脱臼させたときだお
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ
|    (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/     暴れるネズミを籠の端に押し付けて頸椎を(以下自主規制)
/  (丶_//// \

174 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 15:42:48 ID:MoBqu/joMM


 農学部の場合


         __
.    / ̄  `ヽ
    /         ヽ
    メ´ 'ー-       |
   (. (● )    |
   (人__)     ノ    鶏の解体実習
.   i⌒´      /
.    ヽ.       /
.      )    く
     |     |
     |     |


       / ̄ ̄\
     /  ─   \
    ( ●)    (●)
.    |   (入__,,ノ  i    三人がかりで暴れるニワトリを押さえつけて頸動脈を切って赤い血が出てくるあばばばば
     |   (  /u  |
.     |   |! |u   }
.      ヽ ι! .|   }
      _ヽ;:i;l 。゚・ ノ_
    ノ   i:;l|;:;::;     \
  /´   ι! :i;l 。゚     |ヽ
 |    l。,j i:i;l 。゚ i!、o     \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    こんな風にパニくる
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
   |  /
  | /
   \\
   //
   \/

175 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 15:43:02 ID:MoBqu/joMM

 医学部の場合

          ____
        /     \
      / ―   ― \   そりゃ解剖実習ですよ
     /   (●)  (●)   \
     |         '         |
    \       ̄     /
     ノ           \



        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ー)  (ー) \   自分も死んだらこうなるのかと思うとだんだんとナイーブになってきますね
    |  u      ___´__   |
    ヽ、    `ー '´  /
    /⌒ヽ         ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    でもあれで医学生としての覚悟が決まりますよね
   ./    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




 結論、死に絡むものが多い


おしまい

176 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 16:02:41 ID:MoBqu/joMM


第二話 遺伝子組み換えとは何ぞや

        ___
     , ´:::::::::::::::::::::::` 、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  //:::::::::::::::::::ハ::::::::ハ:::::::::::丶
∠___{:::::::::::::::|:ノ.ノ |从|ヽ|:::::::::ハl
   l::::::::::(| |( ●) .(●::ノレ´   すまん、生物学連中
   l:::::::::::ヘ| ,, .r-ァ リ:ノ
   l:::::::::::::l.ヽ   ̄.ノ:::::}   遺伝子組み換えについて教えてくれないか?
   l:::::::::::::l .ヘ___い::::::}


        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ー)  (ー) \   いいですけどいきなりなぜ?
    |  u      ___´__   |
    ヽ、    `ー '´  /
    /⌒ヽ         ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   ./    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


        ___
     ,..:´:::::::::::::::::::::`:.、
   ,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
  ,:':::::::::::::ハ:::::::ハ::::::::::::::::ヘ\
  lハ:::::::::|ノ|从|ヽ、マ|:::::::::::::|  \
    レヘ::●) (● )|::|)::::::::| ̄ ̄   おかんが知りたいって言ってなー
     |:::i  、__, .,, |/::::::::::|
      |::ゝ.    .オ:::::::::::::|    頼むわ
      |::::::`i___{´:::::::::::::::::|

177 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 16:02:55 ID:MoBqu/joMM


              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ  んじゃ、ここはまず基礎生物学系列のやる夫に説明を頼んでいいか?
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   まぁ、いいけどさ
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |    んじゃ唐突に聞くけど遺伝子ってわかる?
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

        ___
     , ´:::::::::::::::::::::::` 、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  //:::::::::::::::::::ハ::::::::ハ:::::::::::丶
∠___{:::::::::::::::|:ノ.ノ |从|ヽ|:::::::::ハl
   l::::::::::(| |( ●) .(●::ノレ´
   l:::::::::::ヘ| ,,  __  リ:ノ
   l:::::::::::::l.ヽ    .ノ::::}
   l:::::::::::::l .ヘ___い::::::}
   |:::::::::/"` ̄7, へ| ̄ヽ
   |:::::::::|  ソ     ヾ |      あれだろ、それによって生物の構造とかが決まる
   |ルヘ| .ハ      ノ|
.      |  |        | |
.      |__|____|_|
.      弋_ノ: : : : : : : : :|ノ     設計図みたいなもんだろう?
       | : : : : : : : : : |
.       |: : : : : : : : : : :|
       |: : : : : : : : : : : :|
.       |: : : : : : : : : : : : :|
.      ^^^|^^^|^|^^^|^^^
.         |  |..|  |
.         |__|_」__|__
         {___)__)

178 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 16:03:09 ID:MoBqu/joMM

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   其れであってるお
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /      遺伝子は大半の生物ではDNAによって構築されている生命の設計図だお
  (___)      /


        ____
      /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
   |     |r┬-|     |   セントラルドグマという概念があるんだけど
   \      `ー'´     (⌒)
    >          ノ ~.レ-r┐、   そこでこのDNAからmRNA、タンパク質という過程を経て
   /          ノ__  | .| | |
    |          〈 ̄   `-Lλ_レレ    生き物の体を構築するタンパク質を作るんだお
    |          ̄`ー┬--‐‐´

179 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 16:03:27 ID:MoBqu/joMM


               / ̄ ̄\
            /_ノ  ヽ、 \
          | (●)(●)  |   因みにタンパク質は重要な栄養素でもあるだろ
          |  (__人__)   |
           ヽ  `⌒´   |
.           |       // ̄ ̄`ー‐┐
       / ̄ ̄}ヽ     (      r‐一'   これが分解されて遊離アミノ酸になる
        (/__ノ  }     Λ   }    \
.      /       /       | \   \\ \
.     (_// / /|      |   \ \\\_)
    (_,(_/ /                \)\)、_)
        ̄

         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\  しかしながらプリオンというたんぱく質単体で病原因子となるものもあるんですよね
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ

         ____
      ,..:´:::::::::::::::::::::::::`:.、
    ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ユーリアミノサン?
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::u::::::',
  /l::::::::::::::::::::ハ:::::::ハ:::::::::::l\
/  lγ⌒)::|ノ_ノ.|从|ヽヽ|:::(⌒ヽ\     プリオン?
¨¨¨/ ノ(|::|(○) (○)|::|):ヽ \
  (  く─ ヘ|',.  ─  .ノ|/─‐ゝ  )
  ヽ、__  |>ァ‐ャ<|  ____ノ
     |::(  |/  \|  ):::|

180 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 16:03:42 ID:MoBqu/joMM


                        ___
              i⌒ l     /ノ  `ヽ\
.       __       |  |   /(◯)   (◯ )\
      (  \   |  |/   (__人__)     \
      \  \  }  |     `⌒´      |  あ、そこらあたりは専門的だから
          \  ̄`   |              /
.          ノ       \ー‐―'⌒ヽ  ーく    飛ばしていいお
    ( ̄ ̄ ̄         /     /       ヽ
     ̄ ̄ ̄)      |    /          ‘,
.       _/          /             ‘,
.      (_/ ̄`ー――‐一'


         ___  ,
      ,..:´:::::::::::::::::::::`:.、’
    ,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
   ,:':::::::::::::ハ:::::::ハ::::::::::::::::ヘ\ ;
   lハ:::::::::|ノ|从|ヽ、マ|:::::::::::::|  \ ;
     レヘc○) (○ )。|)::::::::| ̄ ̄
.      ; |:::i ャ〜ュ  .|/::::::::::| ;
.     ; |::ゝ.`〜゙   オ::::::::::::| ;
       |::::::`i___{´::::::::::::::::|  オッケー、そうするわ
     「「「「l |,へ/「「「「lヽ|
     ; | γ゙1    「ヽ  | } ;
     ; | ̄ ̄|     | ̄ ̄| | ;
     |    |     |    | |
     弋_イ___.弋__ノ
        /: : : : : : : : : ∨
.       ; /: : : : : : : : : : : ∨ ;
      ; /: : : : : : : : : : : : : ∨ ;
      /:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_∨
         ハ   | ハ  V
         ハ  |  ハ  V
           ; ハ .!  .ハ  V ;
             ゞイ   ゞ-彳

181 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 16:03:55 ID:MoBqu/joMM


         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))   遺伝子組み換えってのはこのDNAに干渉する技術だお
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /        このたんぱく質を作る設計図に別の遺伝子を入れ込んでしまう
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/     その結果、特殊な能力を持った生物が生まれるんだお
        >__ノ;:::......


          ( ⌒ )
        γ⌒   ⌒ヽ
        ゝ      ノ   ポッポー
          | l |
          ___
       , ´:::::::::::::::::::::::` 、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   //:::ノ(:::::::::ハ::::::::ハ:::::::::::丶
  ∠___{:::::⌒::::|:ノ.ノ |从|ヽ|:::::::::ハl
     l:::::::::(|::|( ○) .(○::ノレ´
     l:::::::::::ヘ| ,,  r-ァ リ:ノ     いきなりわけわかんねぇよ!
     l:::::::::::::l.ヽ   ̄.ノ::::}
    (´ i¨¨¨¨¨¨¨|/\|¨¨¨ヽ
    ``゙''ーノ       ノ、.__ノ,       漫画かよ!
       〉、_____!  `ー'    ペシッ!!
        〉ー、:_:_:_:_:_:_:_:ゝ |l!il|
        (、,,,/     !__,,,! ,,、___,,、、,,,___,、、 て    なんで別の遺伝子がポンポン入るんだよ!
        `ー'      `ー' ヾ_;,;,;,;,へ、,;,;,;,ソ て
              )          て
              ゝ⌒ ヘ/⌒ヽて

182 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 16:04:11 ID:MoBqu/joMM


      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\      制限酵素とDNAリガーゼのおかげだお
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>    簡単に言うと、制限酵素ははさみ
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l    DNAリガーゼはのりの役目をするお
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l    制限酵素でちょきんとDNAをぶった切ってDNAリガーゼでつなぐ
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \     これによって遺伝子が組み込まれるお
  /                 i
  l     組 み 換 え    /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"


        ___
     , ´:::::::::::::::::::::::` 、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  //:::::::::::::::::::ハ::::::::ハ:::::::::::丶
∠___{::::::::::::::|:ノ.ノ |从|ヽ|:::::::::ハl
   l:::::::::(|::|( ○)liil(○::ノレ´
   l:::::::::::ヘ| ,, ┌‐┐リ:ノ    まって、それで働くの!?
   l:::::::::::::l.ヽ.. |i||||i|ノ:::}
   l:::::::::::::l .ヘ_」ェェェ|::::::}        mm
   |:::::::::/"` ̄7, へ「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|n }     不具合起こさないの?
   |:::::::::|  ソ     ヾ────‐┴─'
   |ルヘ| .ハ      ノ
.      |  |        |


        ____
       /⌒  ⌒\
     / (⌒) (⌒)\
    /  ::⌒(__人__)⌒::: \    そこはプロモーターという
    |       |::::::|   ,---、
    \       `ー'   しE |
    /           l、E    簡単に言うと遺伝子を働かせるものも組み込むんだお
  /            | |
  (   丶- 、       ヽ_/
   `ー、_ノ

183 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 16:04:28 ID:MoBqu/joMM

           (ヽ三/) ))
       __  ( i)))
      /⌒  ⌒\ \
    /( ●)  (●)\ )
.  /:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   こうすることでいろんな特性を生物に組み込めるんだお
  |    (⌒)|r┬-|     |
  ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
  | | | |  __ヽ、    /    簡単に言えば、クラゲの遺伝子をキャベツに組み込むことだってできちゃうんだお
  レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
  `ー---‐一' ̄

          ___
       :, ´:::::::::::::::::::::::` 、:
     : ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:
   /, ' :::::::::::::::::ハ:::::::ハ::::::::::`,\
 :∠ ヽル:::::::::::|ノノ.|从|ヽヽ|::::::::|  \:
    ̄ ̄.レ:::(|::|(○)iii(○)|::|):::l ̄ ̄
       .|::::ヘ| ,,  ___  ,, |/:::::|     何それ怖い
       .|::::::::ゝ     .ノ:::::::::|:
      :|:/ ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ:::|
       .l|  \|  .i  イ |::::l
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /
   
         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |   まぁ、だからこそ細心の注意を払って用いらなくちゃいけないんだお
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

184 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 16:04:46 ID:MoBqu/joMM



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}    でも、そこにはいろいろな意見がある
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ー)  (ー) \
    |  u      ___´__   |
    ヽ、    `ー '´  /    というわけで、そこらあたりを目線を変えて後日話しますね
    /⌒ヽ         ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   ./    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



             ___
          ,..:´:::::::::::::::::::::::`:.、
         ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /,:':::::::::::::::::::ハ:::::::ハ::::::::::`,\
      ./ ヽル:::::::::::|ノノ.|从|ヽヽ|::::::::|  \
      ̄ ̄ ̄.レ:::(|::|(●) (●)|::|):::l ̄ ̄    あっ、これはなし長くなる奴じゃん
          .|::::ヘ| ,,  ___  ,, |/::::::|
          .|::::::::ゝ     .ノ::::::::::|
           r 、|:::∩:::>   <::::n:n::|
         ヽ.ヽノ {rう |,.へ、|   }ノ'//)
       ⊂ニ r‐ ノ       ど ‐ ,⊃
.           (ノヽ ̄Y ...   ..:/ ̄7


 生物学系あるある:生物学の話になると口にエンジンがかかる


おしまい

185 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/06(日) 16:05:18 ID:MoBqu/joMM
というわけでまた次回です

次回は来週あたりで

186 どこかの名無しさん :2019/01/07(月) 16:06:22 ID:705cWfBM00
乙〜

(正直、誤字の多さであのスレ作者だろうなと思ってた、とか言えないw)

187 どこかの名無しさん :2019/01/07(月) 16:51:16 ID:pID3ppLU00
乙でした

やっぱ遺伝子いじるって怖いわ

188 どこかの名無しさん :2019/01/07(月) 21:19:30 ID:EsWkMlW200
遺伝子のこと考えると怖くなるけどやめられない
怖いのにホラー見たくなるようなあれかもしれない

189 どこかの名無しさん :2019/01/07(月) 22:33:02 ID:noc6Pimw00
乙でした。
遺伝子ってようはまだ未解明な生物を作って動かす方程式だからね。
でも、遺伝子をいじるのは品種改良って形で散々やってきてる事を忘れてはならないと思う。

190 どこかの名無しさん :2019/01/09(水) 09:29:19 ID:IwZn4ShsSd
乙様
品種改良以上に直接弄るとどうなるかわからないのがやっぱ怖いな
あとブリオンって狂牛病とかクールー病の原因になることしかわからない

191 どこかの名無しさん :2019/01/09(水) 18:40:25 ID:Cu6XbuBU00


192 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/13(日) 19:31:05 ID:1k8Yxq..MM

第三話 遺伝子組み換え【ある生物学生の目線】


        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (一) \
   |       (__人__)    |    さて、というわけで遺伝子組み換えの話を始めるお
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く   あくまでもやる夫は「生物学部」の目線の一つを紹介するお
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ


        ___
     , ´:::::::::::::::::::::::` 、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  //:::::::::::::::::::ハ::::::::ハ:::::::::::丶
∠___{:::::::::::::::|:ノ.ノ |从|ヽ|:::::::::ハl
   l::::::::::(| |( ●) .(●::ノレ´
   l:::::::::::ヘ| ,, .r-ァ リ:ノ    念を押すねぇ
   l:::::::::::::l.ヽ   ̄.ノ:::::}
   l:::::::::::::l .ヘ___い::::::}

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |    「学問において恐れるべきことは、師の意見に従い己の意見を見失う事だ」
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |    やる夫の師の言葉だお
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    学問を以って身を立てる覚悟をした人間は、必ず「強い己」を持たねばならない
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     己の意見を、他人の意見とすり合わせ、より真理に近い考えを求めるために学ぶ
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ    学問とは終わりなき修行だお
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/    だからこそ、やる夫の意見のみ聞くのではなくこの後やらない夫とできる夫の意見も求める
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ     それらをすり合わせて、自分なりに遺伝子組み換えというものについて考えてほしいお
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

193 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/13(日) 19:31:20 ID:1k8Yxq..MM


          ___
       , ´:::::::::::::::::::::::` 、
      ,r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /, ' :::::::::::::::::ハ:::::::ハ::::::::::`,\
  .∠ ヽル:::::::::::|ノノ.|从|ヽヽ|::::::::|  \   オッケー
    ̄ ̄.レ:::(|::|(○) (○)|::|)::l ̄ ̄
       .|::::ヘ|   ___   |/:::::|
       .|::::::::ゝ     .ノ:::::::::|
       .|:::::::::::>,ァ-ャ、<::::::::::|   まずは理解するので精いっぱいだけどな……
       .l:::ィ"´       ``、::l


        ____
      /      \
     /_ノ   ヽ、__   \
   / (= ) (= )   \   そういわれると耳が痛い……
   |         u   |
   \   `_     /
    /   (__`ヽ、   u \    僕たち医学生は先人から学んだことをとりあえず考えも含めて取り込むから
    \|  `\ \__ノ |
     |    \____/|
     |          {   どうしてもやる夫のいう「強い己」というのが持ちにくい

           / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_ \
            | ( ●)(● ) |
            |  (__人__)  │
          |   `⌒ ´   |
             |           |    それは謙遜しすぎだろ
             ヽ       /
           ヽ      人
    ⊂てヽ   /        ヽ    お前だって、研究に対しては真摯な目線を持ってるさ
  {三_ ィ `´  /|     ィ  |
        .\__/   |      |  |



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   まぁ、そこらあたりの「資質」の話は置いておいて
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    やる夫としては遺伝子を弄るのにもっと世界は慎重になるべきであると考えているお
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

194 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/13(日) 19:31:35 ID:1k8Yxq..MM


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 / ─   ─    ヽ    生物基礎学を学ぶにつれ
 | (●)  (●)    |
 \;ヘヘヘ人__.)∩  /    生き物の精密な造りを知った
.  ,ヘヽヽヽ __ノ ) \


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   地球が誕生してから何十億年という長い時をかけて、生命という芸術は完成した
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     微細精緻の極みともいえる、生命という存在
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \    それを高々ワトソン&クリックが二重螺旋を見つけて100年足らずで弄るというのは
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ     生物学の基礎に関わる身としては疑問を呈さざるを得ないお
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   品種改良は「あり得たかもしれない未来」を作り出すから、まだ自然の摂理の範疇に入っているといえば入っているお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    でも、遺伝子組み換えは違う
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

195 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/13(日) 19:32:05 ID:1k8Yxq..MM


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   全く別の生き物の遺伝子を他の生物に組み込む
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |    これが本当に人間自身を滅ぼすことにならないか
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /    それがやる夫の懸念だお
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ


        ___
     ,..:´:::::::::::::::::::::`:.、
   ,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
  ,:':::::::::::::ハ:::::::ハ::::::::::::::::ヘ\
  lハ:::::::::|ノ|从|ヽ、マ|:::::::::::::|  \
    レヘ::●) (● )|::|)::::::::| ̄ ̄
     |:::i  _ .,,.u.|/:::::::::::|
      |::ゝ.     オ:::::::::::::|   いきなり重い話だなぁ……
      |::::::`i___{´:::::::::::::::::|
     /"` ̄7,.へ「 ̄.ヘ:::::::::|
    ,'  ソ      ヾ l:::::::|
    l (::::::.....  ...:::::::)lルヘj
    l  .|       | .l


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/    仕方がないお
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |    それが、生物学を学んだものとしてのやる夫の意見だお
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

196 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/13(日) 19:33:02 ID:1k8Yxq..MM


            / ̄ ̄\
          /_ノ  `⌒ \
    _     .| (● ) (⌒ ) .|
    | !    | (__人___)   |
    | !    |  ` ⌒ ´    .|    ふむ、確かにやる夫らしい意見だな
    | !   ,.-,|          |
  ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /
  .r `二ヽ ) i ヽ        /
  .|  ー、〉 /   〉      <    では、次は俺の意見を言おう
  .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ
  .|   ) ノ/ {       ィ,  }
  ノ   ,/   |         |{  |

               / ̄ ̄\
            /_ノ  ヽ、 \
          | (●)(●)  |
          |  (__人__)   |
           ヽ  `⌒´   |
.           |       // ̄ ̄`ー‐┐   食による平和
       / ̄ ̄}ヽ     (      r‐一'
        (/__ノ  }     Λ   }    \
.      /       /       | \   \\ \    其れには、絶対にあの技術が必要であるという俺の意見を――
.     (_// / /|      |   \ \\\_)
    (_,(_/ /                \)\)、_)
        ̄

         ____
         /:::::::::::::::::::::::>:.、
      _,/:::::::::::::辷三/二\:ヽ
     //::::::::l:ノ-‐レ⊂三乂__ヽl
   /  |::::::::::|( ●) (●|::|ヽ ヽ
    ̄ ̄|:::::(|::| ,,  r‐ァ  .,|::| ヽ ヽ
      |:::::::ヘ|、   ̄ ノ:iヘ|/   /   おい、話が壮大になってきてるぞ!
      |:::::::::::::ヘ___Y゙:::少   /
      |:::, -─ヽ/ヽ|‐'゙  /
      |:/        v'´



おしまい

197 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/13(日) 20:00:51 ID:1k8Yxq..MM

第四話 遺伝子組み換え【ある農学生の目線】

             / ̄ ̄\
             /   _ノ  ヽ、
.             |     (● ) (● )
         {\  |     (__人__)
.     __  ‘, ∨|        `⌒`|    さぁ、次は俺の意見だ
     ( \  ‘,‘,         }      / )/ )
.       \ 丶__〉 ‘,        /       | / / ̄)
         \    \      (    r―、| | 」_ / ̄)   もちろん、俺の意見は数ある農学部の意見の内の一つだし
.     ( ̄ ̄ ̄   r― `ー‐┐  \  \  \  `Y ̄
       ̄ ̄ ̄〉 __ノー―一'    ヽ\__ト、  )   }
        //ヽ              |__ | _ノ  /     俺の意見を聞いて何を思っても自由だ!
        (/   |          |   `ー‐一´


                  / ̄ ̄\
  m n _∩     / _ノ  ヽ、_ \      ∩_ n m
⊂二⌒ __)       | (●)(●)   |      ( _⌒二⊃
   \ \.       |  (__人__)  .|     / /
     \ \.    |   `⌒ ´    |    / /
      \ \.  |           |.  / /   というわけで、いきなりだが問題だ
         \ \. ヽ       / / /
         \ \ヽ  _   / /
           \  ̄`  , ' ̄ /     我々人類にとって、目下最大の敵とはなんだろう?
           /          /


        ___
     ,..:´:::::::::::::::::::::`:.、
   ,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
  ,:':::::::::::::ハ:::::::ハ::::::::::::::::ヘ\
  lハ:::::::::|ヽ|从|/.マ|:::::::::::::|  \
    レヘ::●) (● )|::|)::::::::| ̄ ̄
     |:::i  ャ┐ ,, |/::::::::::|    それはわかるぞ! 癌だ!
      |::ゝ ¨   オ::::::::::::|
      |::::::`i___{´:::::::::::::::::|


               / ̄ ̄\
            /_ノ  ヽ、 \
          | (●)(●)  |
          |  (__人__)   |
           ヽ  `⌒´   |
.           |       // ̄ ̄`ー‐┐    ファイナルアンサー?
       / ̄ ̄}ヽ     (      r‐一'
        (/__ノ  }     Λ   }    \
.      /       /       | \   \\ \
.     (_// / /|      |   \ \\\_)
    (_,(_/ /                \)\)、_)
        ̄

        ___
     ,..:´:::::::::::::::::::::`:.、
   ,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
  ,:':::::::::::::ハ:::::::ハ::::::::::::::::ヘ\
  lハ:::::::::|ヽ|从|/.マ|:::::::::::::|  \
    レヘ::●) (● )|::|)::::::::| ̄ ̄
     |:::i  ャ┐ ,, |/::::::::::|    ああ!
      |::ゝ ¨   オ::::::::::::|
      |::::::`i___{´:::::::::::::::::|

198 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/13(日) 20:01:06 ID:1k8Yxq..MM









































             / ̄ ̄\
             /   _ノ  ヽ、
.             |     (● ) (● )
         {\  |     (__人__)
.     __  ‘, ∨|        `⌒`|     外れだ、答えは「飢饉」だな
     ( \  ‘,‘,         }      / )/ )
.       \ 丶__〉 ‘,        /       | / / ̄)
         \    \      (    r―、| | 」_ / ̄)
.     ( ̄ ̄ ̄   r― `ー‐┐  \  \  \  `Y ̄
       ̄ ̄ ̄〉 __ノー―一'    ヽ\__ト、  )   }
        //ヽ              |__ | _ノ  /
        (/   |          |   `ー‐一´


          ___
        ,..:´:::::::::::::::::::::`:.、
      ,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
     ,:':::::::::::::ハ:::::::ハ::::::::::::::::ヘ\
     lハ:::::::::|ノ|从|ヽ、マ|:::::::::::::|  \
       レヘ::●) (● )|::|)::::::::| ̄ ̄
        |:::i   _ u |/::::::::::|    いやいや待とうぜ
r、     r、  |::ゝ.     オ:::::::::::::|
ヽヾ 三 |:l1 |::::::`i___{´:::::::::::::::::|
 \>ヽ . |` }´  ∨ヽ/ ̄ ̄ ヽ::|      飢饉って……
   ヘ .ソ`'ソ y         |  |::|
    /´  / ハ         .|  |リ
    \. ィ_ノ .|       .|  |
         |       .|  |

199 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/13(日) 20:01:21 ID:1k8Yxq..MM


  /7  //7
  /// ///
 //
 Lレ'´l7l7  /7   / ̄ ̄\
     /フ //  /ノ  ヽ、_  \
  「ヽ    0  . ( ●)( ●)   |
  l l, -‐┐   |(人__)       |
  l/ー--!、   | ⌒ ´      |   ところがどっこい
  l  ー- 、ノ  .  |        |
  l  - 、 ノ  .  ヽ      /
  l ー-ノ     ヽ     /     世界的に見たら飢饉は世界的な「敵」だ
   l   l       .>    <


                 / ̄ ̄\
               / _ノ  .ヽ、\
               |  (●)(●) |    エチオピアを始めとするサブサハラではいまだに飢饉が大きな敵だ
            |  (__人__) .|
                |   ` ⌒´  ノ
.    r─一'´ ̄`<ヽ      }      さらには1816年に起きた「夏の無い年」による飢饉
      `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
.       ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.     /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
    (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)    そして何らかの要因によって流通網が切断されれば
      / // / /         . . \_\_)、_) 
.        ー' {_/ノ              ."´     全ての国で飢饉は起きうる


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)    餓えによる死人を出さない
.    |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
.   l^l^ln        }   そのために、農学という学問は戦い続けてきた
.   ヽ   L       }
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     \
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


     ., ──‐、
    /     \
    |     _ノ  ヽ
   |     ( ●) (●)     沈黙の春を始めとする各種書物によって批判されている農薬も
   |       (__人__) , -―ーっ
    |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
   . ン         }  |. |
  /⌒        ノ  .|,  |    その始まりは害虫から作物を護り、そして最終的には人々を上から守るためだった
 /   ノ   _ィ ´ー‐ィ'  |
../   /    r_____ ノ
/   /      |i

200 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/13(日) 20:01:38 ID:1k8Yxq..MM


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)   否、今でもその理念は同じだ
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ    無農薬で育てるとどうしても手間がかかってしまう
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、   コストが上がり、食べること自体が贅沢になってしまう
 ヽ__ノ


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \   それはダメなんだ
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/   食事とは、誰もが安価に、好きな時に空腹を満たせる
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (   そうでなくてはいけない
   \  /   /⊂_)



      _____
     /    .r┐ヽ「|
   /  r-、  | .| ./ l l゙l
.  / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |   トマス・モアが「実現不可能な楽園」として定義したユートピアであるが
 |   (●)ヽ     ノ ´/
  |       〉      〈_,,.-、
.  |    (__人{         .r''´   もしもそれを現代社会に実現させようと思うのならば
.  |     ´ ⌒|    _,.-i'´
  {       l-‐'''''''ーl }
  {   .   |´ ̄ ̄``l }    恐らく「飢饉の放逐」は必要最低限の条件だろう
   {      .|     |.}


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ    忘れてはならない、我々人類の歴史は常に飢餓との戦いであった
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │   社会ができたのも、飢饉からヒトを護るためだ
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

201 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/13(日) 20:01:51 ID:1k8Yxq..MM


            / ̄ ̄ \
            __ノ `⌒   \
         (●).(● )    |
           (__人___)    |    人が見な飢えない社会
         , =二ニニヽ、   |
       /  二 ヽ、`,┘   ト、
       /   -、 }、j┘  イ ⌒ヽ   その実現のために我々は手段を択ばない
        /    /{_/_ ,/      }
     /     ノ∧        ィ  }    嘗ては農薬、そして今では遺伝子組み換えだ
     |   | /  i        |  |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ
  |   ,.<))/´二⊃   考えてほしい、人々から餓えの恐怖がなくなり
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉    そしてさらに反映する未来を
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ


           / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_ \
            | ( ●)(● ) |
            |  (__人__)  │   既存の農薬よりもさらに根源的なところで対策することで
          |   `⌒ ´   |
             |           |
             ヽ       /    収量が増してより人の空腹が満たせる
           ヽ      人
    ⊂てヽ   /        ヽ
  {三_ ィ `´  /|     ィ  |
        .\__/   |      |  |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   そのための手段としての遺伝子組み換えは、俺は大いに利用すればいいと思う
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

202 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/13(日) 20:02:06 ID:1k8Yxq..MM



        ____
     ,..::´::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  //::∪:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
∠___{:::::::::::::::|:::::ハ:::::::ハ:::::::::ハl
   l::::::::::::|::レ゙_ノ|从|ヽl:::レ´
   l::::::::::(|::|( ー)|ii(ー|::|
   |::::::::;ィヘト、 ∩ ノ ⊃;|    いきなり二つ目の意見から真っ向対立……頭がフットーしそうだわ
   |::/  |/∠___ノ::|
   |(.  \/ ./V |::|
   |イ\ “ /_ノ .|リ
.    |  \/___/


        ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \
    /   (●)  (<)  \   では、最後はぼくですね
    |      ___'___     |
     \     ` n´   ,/
    /     | |    \
..         ノ .ュ      僕の目線は、あくまでも人間に絞ったものなので悪しからず
         { ..ニj
        . | "ツ


おしまい

203 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/13(日) 20:36:41 ID:1k8Yxq..MM

第五話 遺伝子組み換え【ある医学生の目線】

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    では、僭越ながら私の意見を
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    あくまでも、一医学生としての意見を述べさせてもらいます
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


        / ̄ ̄ ̄\
      /        \
     /  --‐  ‐--    ヽ
     |  (◯)  (◯)   |   まず、貴方は遺伝子疾患の患者さんを見たことはありますか?
     \    '     __,/
     /         \

        ____
     ,..::´::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
  //::∪:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
∠___{:::::::::::::::|:::::ハ:::::::ハ:::::::::ハl
   l::::::::::::|::レ゙_ノ|从|ヽl:::レ´
   l::::::::::(|::|( ー)|ii(ー|::|
   |::::::::;ィヘト、 ∩ ノ ⊃;|
   |::/  |/∠___ノ::|    遺伝子疾患って?
   |(.  \/ ./V |::|
   |イ\ “ /_ノ .|リ
.    |  \/___/


          ,..¨ ̄ ̄¨丶
.         /        \
        / `ヽ        ヽ,
         /( ○)    ´ ̄       遺伝子に何かしらの異常があって起きる病です
.        i       ( ○)     |
       \  ´          /
            \ `ー    __/     代表的なものとして、ダウン症やアルビノがあげられますね
          /        \


           ____
         /     \
       /        \
      /  \    /  \    彼らは生まれながらにして大きなハンデを抱えています
      |   (●)   (●)   |
     \     ´     /    しかしながら、もし遺伝子治療が可能になれば彼らも我々健常者と同じく生きることができます
     /     ̄ ̄    \

204 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/13(日) 20:36:55 ID:1k8Yxq..MM

       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \    確かにやる夫の懸念はわかります
  |        '      |
  \      ⌒   /
   ノ           \   しかしながら、それでも――人を治せるという可能性を捨てたくはない


       ____
      /     \
    /  \   / \
  /  (●)  (●)  \   そして、それと同時に人の体の中で何を起こすかわからない食物の遺伝子組み換えもあまり賛成はできないですね
 |       __´___       |
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /     人間の遺伝子を直接弄った時とは違った歪みが出てきたら、医学では対処は難しいでしょう
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    まぁ、根幹はあの二人がいったので私は短くまとめましょうかね
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    そもそも、技術とは人のためにある
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     私自身、それがヒトという種のためになるのならいくらでも使うことに賛成です
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |   そういう意味ではやらない夫の意見に大いに賛成です


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |       __´ _     |
        \       ̄     ,/   しかしながら、私も解剖というヒトの構造を学んだ身
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |   やはり、声明を弄ることに抵抗感があることも事実
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

205 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/13(日) 20:37:17 ID:1k8Yxq..MM


            ____
           /     \
          / \   / \
        /  (●)  (●)  \
      |         ´      |   故、我々技術を使う人間はその技術の有用性と有害性を理解しなくてはいけない
      \      ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \     そして、其の上で尚私は、医学を学ぶものとして遺伝子組み換えによる遺伝子治療で救える命があれば、救いたいと思います
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \


         ___
      ,.:´:::::::::::::::::::::::`ヽ
     r/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   //:::::::::::::::::::::ハ:::::::}:::::ハl
 /  |::::::::::::::::|:ノ _ノ|ハ⊂_ ‐-' <
  ̄ ̄|:::::::::::(|::|( ―) ( λ   ヽ
     |:::::::::::::ヘ| ,, r‐ァリ   ヽ  ',    なんというか、すげー難しい問題だな
     |::::::::::::|__  .,ィく     .〉_<
    /:::::::::::/   ⌒ヘ 、    {   l
  /:::::::::/   /   ヽ   l   |    でもありがとう、是で少しいろいろ考えることはできた
../:::::::::/     l     ヽ  |   .!





おしまい

206 どこかの名無しさん :2019/01/13(日) 20:58:05 ID:7/WBJAs600
乙です

人口増えすぎてるし異常気象と言われてるし
地球規模の飢饉はいつ起きてもおかしくないな

207 どこかの名無しさん :2019/01/14(月) 00:53:21 ID:CgyI/4zQ00

ひもじい思いはしたくないのう

208 どこかの名無しさん :2019/01/14(月) 04:56:48 ID:pQ560YZwSd
乙様
遺伝子組み換え技術が一般化した場合絶対ガンダムのコーディネーターみたいなの出ると思うんだが
何をもって『優れた特徴』とするかって問題もあるんだよなあ

209 どこかの名無しさん :2019/01/14(月) 11:44:07 ID:R//0lPcQ00
コーディネイターには、特定の声を聞くとその内容に従いたくなる隠しプログラムが…
そういうのを全部検証するのは容易なことではないでしょうね。

210 どこかの名無しさん :2019/01/14(月) 15:01:39 ID:LBPaNpWA00
「DNAからの声」って表現はエルフェンリートであったなあ

211 どこかの名無しさん :2019/01/14(月) 22:49:08 ID:tmgSprB600
当のSEEDのムックでクルーゼがコラムでいってたな。鎌状赤血球症は人間にとって無能なのか? 判らないまま遺伝子を切り貼りするのは危険ではないかと<遺伝子の多様性

212 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/15(火) 08:28:28 ID:gRulXyQI00

第六話 かつらぎやこ


          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |   あれか? お前もその内桂木弥子のように口に入るものなら何でも食べるようになるのか?
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ
.      |      1   |

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   いきなりどしたの?
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \    確かに貴方ジビエから虫から、外来種
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |   なんでも食べますよね
    \      `ー'´    /
     ノ           \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    お前らは勘違いしているぞ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ      俺は食べれそうなものを何でも食べているわけではない
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´

213 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/15(火) 08:29:16 ID:gRulXyQI00






























































             / ̄ ̄\
             /   _ノ  ヽ、
.             |     (● ) (● )
         {\  |     (__人__)
.     __  ‘, ∨|        `⌒`|     もしこれが普及させることができれば万人が食べれるのではないか
     ( \  ‘,‘,         }      / )/ )
.       \ 丶__〉 ‘,        /       | / / ̄)
         \    \      (    r―、| | 」_ / ̄)
.     ( ̄ ̄ ̄   r― `ー‐┐  \  \  \  `Y ̄    そう思ったものをなんとなーく食ってみるだけだ!
       ̄ ̄ ̄〉 __ノー―一'    ヽ\__ト、  )   }
        //ヽ              |__ | _ノ  /
        (/   |          |   `ー‐一´

214 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/15(火) 08:29:29 ID:gRulXyQI00

          ____
       / ノ_ ヽ,, \
      / ≦゚≧ミ:≦゚≧
    /     ___'__    \
    |      |r┬|     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)     ユムシがスーパーに並ぶ未来とかを見てるのかお前は!
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /


              |ヽ/|_
                 \   /
     ___       |__>
   /ヽ、 _ノ\
  / (○) (○)\
/   (___人__)  ..\
|  u  ノ   ヽ,   |    嘘だ! 絶対好奇心の赴くままに食ってるだけだ!
.\   (/⌒ノ´フ   ./
  >   . ̄ ̄´  <.


おしまい

215 どこかの名無しさん :2019/01/15(火) 18:54:34 ID:FfHjbjlg00


216 どこかの名無しさん :2019/01/15(火) 22:39:11 ID:aDtuncLY00
乙です。

217 どこかの名無しさん :2019/01/16(水) 09:22:41 ID:n7X.Lyc6Sd
乙様
ユムシは無理そうだが虫はあるかも知れない

218 どこかの名無しさん :2019/01/17(木) 19:01:38 ID:JTl2YZZY00
外国人から見たらナマコやホヤが並ぶ日本の魚屋は、悪夢かも知れませんね。

219 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/18(金) 08:12:02 ID:SDvAAQ8200

第七話 煙草の便利さ


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /   なー、煙草ってそんなに防虫効果あるの?
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |   確かにそれは疑問ですね
    \      `ー'´    /
     ノ           \


        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (一) \
   |       (__人__)    |    葉巻を数本使って服を燻せばしばらく虫が寄ってこない
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)    そういう意味ではすごく便利
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ    そして何より――

220 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/18(金) 08:12:19 ID:SDvAAQ8200














































.       ____
       '"   U    `丶、
   /  \         \
.   /     `¨″  `'ー'" ̄`    現地のコーディネーターに渡せば簡易賄賂になって扱いがよくなることが多いからね
  {  三三       三三   }
.  '.                 J /
   \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /     費用対効果としてはすごくいいの、葉巻
     `¨7    ̄       ‘,
      /          ‘,

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / u   ___'__    \
    |       `ー'´     |    あー、そっち?
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /

221 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/18(金) 08:12:36 ID:SDvAAQ8200


        ____
      /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
   |     |r┬-|     |
   \      `ー'´     (⌒)    あとは現地の人にあげたりチップ代わりにしたりね
    >          ノ ~.レ-r┐、
   /          ノ__  | .| | |   意外とこれが使い勝手がいい
    |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
    |          ̄`ー┬--‐‐´

           / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_ \
            | ( ●)(● ) |
            |  (__人__)  │
          |   `⌒ ´   |
             |           |
             ヽ       /
           ヽ      人    そういう風に使えるのなら便利ね
    ⊂てヽ   /        ヽ
  {三_ ィ `´  /|     ィ  |
        .\__/   |      |  |


おしまい

222 どこかの名無しさん :2019/01/18(金) 20:24:42 ID:j6OY7x0s00
へぇ面白い

223 どこかの名無しさん :2019/01/21(月) 11:43:20 ID:33mclByISd
通貨になる虫除けとかすげーな
煙草資本制かよ

224 どこかの名無しさん :2019/01/21(月) 18:53:45 ID:Neds4Kn6Sa
蚊は煙吹きかけても平気で寄ってくるけどね

225 どこかの名無しさん :2019/01/21(月) 19:02:35 ID:EcjsLuMsMM
炭酸ガス発生源を追っかけなければ繁殖できないとなれば必死にもなる

226 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/25(金) 22:37:30 ID:M7A5KIiM00

第八話 医学のレベル

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |    そー言えば、日本の医学の研究レベルってどうなん?
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |   え? はっきり言いましょうか?
    \      `ー'´    /
     ノ           \

227 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/25(金) 22:37:46 ID:M7A5KIiM00
































       ____
      /     \
    /  \   / \
  /  (●)  (●)  \
 |       __´___       |   やはり日米独の三国のレベルは高いですが
 \      `ー'´    /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |     日本の強さとしては社会医学が盛んなのがいいですね
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   あー、住血吸虫殲滅とか
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <     異様なまでの保険制度見てると納得だわ
   |      |
    |      |

228 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/25(金) 22:38:01 ID:M7A5KIiM00


                     r、
      ____        //
     /⌒  ⌒\      (⊃ミ)
   /( ●)  (●)\   / /
  / :::::   __´___  :::::\/  /
  |      `ー'´       |   /     住血吸虫が生息していた国々では
  \             //
  / __        /     人は住血吸虫におびえてました
  (___)      /


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / u   ___'__    \    日本住血吸虫以外にも、ビルハルツ住血吸虫や
    |       `ー'´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   マンソン住血吸虫など
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /     彼らは我々のQOLを脅かします
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /


 QOL:生活の質


            ____
           /     \
          / \   / \
        /  (●)  (●)  \
      |         ´      |   しかし日本は戦い抜いた!
      \      ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \    自然を滅ぼすことも辞さぬほどの苛烈な戦いで、ついに日本は住血吸虫に勝ちました!
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

229 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/25(金) 22:38:14 ID:M7A5KIiM00

        ____
      /     \
    / ―   ― \
  /   (●)  (●)  \   正直、現在の日本にはその魂が息づいていると思います
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ●)(●)|
        |    (__人__)|
       |    ` ⌒´)}
      |           }   成程……すなわち農業だな
      ヽ        }
       ヽ      /
        |   ''⌒ヽ
        |    ヽ ヽ



        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \    まぁ、農薬の手厚いサポートのおかげで勝てたのは事実ですしね
     |      __´ _     |
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /

230 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/25(金) 22:38:29 ID:M7A5KIiM00














































        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   なおやる夫の研究室ではミヤイリガイをかっている模様
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |    ブンルイガクノヒョウホンツクルノ
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \
      | u  ⌒゙ ___'___"⌒ u |
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/    逃がすなよ!? 絶対奴を逃がすなよ!
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\


おしまい

231 どこかの名無しさん :2019/01/26(土) 00:21:02 ID:b7v0b0nM00
「殲滅してやる!!」をやってようやっと滅びたからな日本住血吸虫

232 どこかの名無しさん :2019/01/27(日) 14:44:15 ID:s39mwguI00
やたらドラマチックなwiki

233 どこかの名無しさん :2019/01/28(月) 08:10:22 ID:Ke35hCfUMM
>>231
あれ1970年代まで位しかできないというより許されない手法で解決してると思う

234 どこかの名無しさん :2019/01/28(月) 12:01:13 ID:E1dG40AYMM
今ならあっち系の環境保護団体が大騒ぎするか

235 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/28(月) 18:02:35 ID:bPmk8R5cMM


第九話 遺伝子組み換え【生命倫理の話】

   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ
|    (●)  (●) |   ……
\  ∩(__人/777/
/  (丶_//// \

 こうして生き物を分類していると、いつも思う

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    教授、これは恐らく東日本のサバかと
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


 果たして、生命の根源に我々人間『程度』が立ち入っていいのかと


                  -―‐-
.            /       `ヽ
            ヽ/u     /     \
.         Σ /r\   ィ⌒ヽ u  ‘,
.         / 乂_ノ   乂_ノ     │
         {"  (__( _ノ_       /    ええっ!?
.         _\ |7^^^^^^V}   _/
     r'´_ヽ┐> ----‐┘ ≦__     でもアニサキスの入り方的に東日本のサバなのでは?
      | --、〉ソ           `ヽ
      人 ー_У
.     /   /   |
   /   i   /
    {    }  /|
    ヽ___// |


 生命というのは、まさに芸術だ

 生きているというだけで美しく、そして、気高い

236 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/28(月) 18:02:51 ID:bPmk8R5cMM


            , -―ー- 、
          /ノ  ヽ、_  ヽ て
         '==   ===   、 そ
        ' =    ==   l
.       {  〈_,ィ、_,ノ      }
        、.  レ'_,ノ     .. ノ   地図を見ろ?
         >        <、
        / ー―- .、   r 、 ヽ、
.      `ー―- 、_ノ   l  \  \
.      ,'           l   ヽ _,ノ    そんな剣幕にならなくとも……
.       l          |
.     弋           イ
.       | /ー ―一、 |
         し       、_,!

 かつて私は、そんな生き物の芸術に魅せられた


 今でも覚えている


 初めて、蜂を解剖した時だ


 これが雌であり、それでいて雌の存在意義である生殖行為ができない


         ____
        /     \
      /  _ノ  ヽ、_  \
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \
      |      (__人__)     |
     \     ` ⌒´     /  そっかー……太平洋側か否か、だから大分かぁ
      >    / )ヽ   <
      (  \ / __ハ ) /  )
      \  ゙  /ヽ ゙  /
         \_/   \_/



 その時、私は思わず呆けてしまった

 なぜ、わざわざ雌として生まれるという手間を犯してまで生まれるのか理解できなかった

 雄として生まれてしまえば、精子を出すだけなのだから負担がかからない、そう思った

237 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/28(月) 18:03:06 ID:bPmk8R5cMM

 _ _   ___
/ ) ) )/ \  /\
{   ⊂)(●)  (●) \
|   / ///(__人__)/// \
!   !    `Y⌒y'´    |   じゃ、次やってみます!
|   l      ゙ー ′  ,/
|   ヽ   ー‐    ィ
|          /  |
|         〆ヽ/
|         ヾ_ノ


 だが、師は言った

 卵管を使って彼女たちは毒を出すのだ、と


 自分たちの巣という未来を守るために、彼女たちは己の遺伝子を残すことをあきらめた


「尊い自己犠牲ではないか?」


 師がそういったことは、今でも覚えている


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /   では、次の同定が終わったら声を掛けますね!
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



 今目の前にいる私の弟子は、私が感じた生命への畏敬を感じているだろうか?

 私が、今恐れている遺伝子についてこの弟子はどう考えているのだろうか?

 考えても詮無きことだ、だから私はこう声をかける

238 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/28(月) 18:03:29 ID:bPmk8R5cMM


                    -- ミ
               /   {} {}丶
              /           ',
                       }
           {            /
           ノ(●)       Λ
           /      (●) { ',     「(_ノ^^Y
        _  {             }  ゙、___,.ノ    ノ
     (_  人    r…、  ノ  \     _、+''゛
        ,ノ />、 ___|  {        _、+''゛    うむ、がんばれ
    ( ̄  ノ   {   }  乂      ∠__
      ̄     }   { 「\)   '"´       }
           }  {__j/      ̄{      }
            /   /       乂ノ^\ノ
.           /   /{    )       ',
          /   /  \  〈       {  ',
.          {  {    \ノ         ', !          -…-ミ
          {{{^)ノ     {     ',   \}__,、丶`      ⌒\
                 )    /\          ,、丶`
                /    /   \     ,、丶`
                   /      /    |   ゙'''…
                   {    /    .}   ノ  )
                   {    /     └― ''゛
              r‐'′  ='゙
               ̄ ̄


 ああ、弟子よ


 君は今、技術と倫理のせめぎあいの中でもまれる時代を生物学者として生きるだろう

239 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/28(月) 18:03:56 ID:bPmk8R5cMM

 
  \  \                        /  /
.    \  \                    /  /  r 、
.     \  \                     /   (_ノ  ノ
        \  \       -…… -=-/     _/
 (  \    }   `` ーニ''゛             ̄ニ=、 ヾ
.  \  \__メ    _-~               -
.   \     ノ^ ア                 =
     \__彡   /                  =
           ∥                     =
            {{                     ニ
             {{       … ミ       … 、三
            {{           }     {    }ニ{
.            {{      乂 (迯)ノ   __ 从 (迯)ノニ{
            ゙;      `¨¨´   ^~'''^ `¨¨´ー=ニ
            ∨                    -=ニ{   _   ……
            }                 -ニ{/////ヽ
 _ ,..,, _     彡シ  /                -ニ///// ハ
         ̄ ̄ /   /{                  -ニ,//////}
       /   /   ./Λ                  ニ}ハ////}.
         /    /Λ                ニノ  {/// }
       /{  /       /Λ        {} {}   -= Λ 乂/ノ
     / 乂_/       ///\                イ//Λ
___彡      /         /////7ァ=-    ---=彡  ///Λ
       /          { //          : : : : : /////Λ
        {                         : : ///////Λ
        : :. .     >-‐''" ̄ ̄"'つ_    ///////Λ
       ;′ `、: :. .          ̄ ̄ __)   ///∨///}
.      {    `、: :. .           __ノ   /// }////}
.      {    `、: :. .          __ノ    //{  乂//ノ



 かつて、遺伝子組み換えという技術が出たとき私はついつい教会に行ったことを覚えている


 神という存在は、果たしてこのような声明をいじる行為を許すのか


 それを、無性に問いたくなった


 だが、結局のところ答えは帰ってこない

240 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/28(月) 18:04:23 ID:bPmk8R5cMM



                   〈 ⌒∨                   /⌒ 〉
                 Λ   ∨                  /   /
               Λ   ∨                     /   /
                  Λ   ∨                   /   /
                 Λ   ∨               /   /
                     Λ   ∨            /   /
             (⌒\  Λ   ∨              /   /   /⌒)
             \  \___ノ   ∨   ___  /  八_/ /
                    \          ∨"´ ̄    ̄/       /
                  `¨¨´ Λ   }        {   / `¨¨´
                     /Λ__ノ          乂_ノハ
                       /      ____     Λ
                             -=三三三三三=-
                       {    -=三三三三三=-   }
                       {    -=三三三三三=-   }
                       {    -=三三三三三=-   }
                       {    -=三三三三三=-   }
                     从    … 、 .三三   … 、 从
                       { ● }.三三.{ ● }
                          につ__,ノ 三三 乂r―っ′
                //  {      -=三三三=-Τ「  } ∨ 、
                 、丶` /  {      -=三三三三= | |   }  ∨ `ヽ、
          、丶` ----./   {    ーニ三三三三三ニ| |   }  ∨----`ヽ、
      、丶`   ------./    {   ーニ三三三三三三|├ ...}   ∨-----  `ヽ、
   、丶`    --------./    {       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| |   }   ∨-------  `ヽ、
/      ----------/    八             | |  八    --------     `ヽ、
           Λ--./      \            j j /     }----------     \
            / ∨{          \  〔]  [〕   /       }     ノ\      \




 生物学とは、常に生命の尊厳と技術の未来との間に苦しむ学問だ


 私は、結局のところ答えを見つけられなかったし、弟子よ、君もまたその答えを見つけることはできないだろう

241 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/01/28(月) 18:04:50 ID:bPmk8R5cMM







































                      「
.        (\              | |
.       \\              | |
           \\             | |  r┐
       (\  \\      _    | |  |.|
       \\ _) \ -=三=ー  | 乂_ノ ノ
             ― ヘ 三三三=-    jト--
              / 三三三三=      ',
             三三三三=-      ',
            { 三三三三=-
            { -三三三三=-
            八三三三三=-
.             /三三三三=-          \    おお、我々はなんと無力なことか
             /三三三三=-  
          / ̄ 三=-  \      ',    ',
.       、丶`   j{三=    \      ',    ',
    、丶`       ∥三Λ     \    ',    '
、丶`           /三三 Λ      \   ',     }
       /   /三三三 Λ       \  ,   /
      ノ{____/ 三三三三=Λ        ∨}  /
    / /三三三三三三=- Λ___/      } }¨´
  、丶` ∥三三三三三三=-    {      } }
.     {三三三三三三三=-   {      / .}



 結局、私は今日も新しい技術の恩恵を受けながらも、悩むのだ

おしまい

242 どこかの名無しさん :2019/01/28(月) 19:40:09 ID:E1dG40AYMM
神に判断を預けちゃいかんよ
教会の方は二千年前に預言してから放ってるんだから尚のこと

243 どこかの名無しさん :2019/01/28(月) 20:43:41 ID:kn6klMxkSa
今現在命を弄んでいる連中を放置してるんだから頼れないわな

244 どこかの名無しさん :2019/01/29(火) 22:32:26 ID:T.4sDI.200
全知全能を騙るモノにその答えを尋ねてはならない。たった一漫画家のたった一言に
どう足掻いても反論できぬそのモノが正しい答えを持ち合わせてる理由などどこにも無いのだから……

「 君 ら の 神 の 正 気 は 一 体 ど こ の 誰 が 保 証 し て く れ る の だ ね ?」

245 どこかの名無しさん :2019/01/30(水) 18:25:57 ID:e/aD2eo200
そ、そう…

246 どこかの名無しさん :2019/01/30(水) 19:22:53 ID:iIq.Caj6Sa
なんで文字間空けてるの?

247 どこかの名無しさん :2019/01/31(木) 00:10:18 ID:x0VOHVqw00
中学2年生ぐらいかな

248 どこかの名無しさん :2019/01/31(木) 00:32:39 ID:tvniOv0.Sa
文字間空けってあれだ
何か決定的な鋭い一言を突きつけたと思い込んじゃったときにやる奴だろう?
わざわざ一文字ごとにスペース打ち込んで

それはともかく、その程度はこれまで布教の際に言われて反論用意してんじゃね

249 どこかの名無しさん :2019/01/31(木) 01:32:01 ID:68Ywgs2Q00
文字間隔空けるのまで含めて何かの漫画の名セリフとかじゃないの?
生憎元ネタ知らんから気の利いた返事はできないが

250 どこかの名無しさん :2019/02/01(金) 15:09:37 ID:imvsrohsSa
なんかで見たことあるけど元ネタわかんねなのでググったところヘルシングの少佐らしい
なお画像を確認したところ文字空け強調は見受けられなかったので>>244が中二病でFA

251 どこかの名無しさん :2019/02/01(金) 20:43:32 ID:0aLV4AYI00
前半のセリフは自分で考えたのかな?
正直文法が変で分かり難かったです。次はせめて読点を付けてもらえると嬉しいです。

252 どこかの名無しさん :2019/02/01(金) 21:18:43 ID:Pxf2YX3Q00
>>248
そもそも「神様を無条件で信じろ」ってのが教義なので、 「いや、誰って神様でしょう」でおしまい。
この問答に信徒が疑問を覚えたならそれは再履修だし、信徒以外なら其処から神様の有難さとコンコンと教えてくれる。

253 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/02(土) 18:52:39 ID:mR2QZa7gMM

第十話 生物学と倫理学

 学会にて

                             ________
                           _-==ニニニニニニニニニ=- _
                        ,z≦ニ二二二二ニニニニニニニニ≧z、
                      ,s≦ニニニ>=-‐ ´  ̄ ̄ ̄ `  ‐-=<ニ\
                     ,イニニ=-‐                      ヽニ\
                   /ニニ /                 , -=-、       Vニハ
                  /ニニニV         -‐::::: ̄/::::::::::く ̄:::::‐-<   Vニj}
                  ハニニV    _-‐=  ̄::::::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::: ::\ Vニ
                     /ニニニ { /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::ヽ|ニ|
                  ∧ニニニ:/::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::|::::::::::::::::::::::::: :|::::::::: : ::|::::::::::}ニ
                    ∧ニニニ/:/::::::::::::::::::::/:::::: :::/::::::/: :::::::::::::::::::::::ノ^"v:: : ::!:::::::::::ニ!
              /ニニ/イ::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::/::::::: :::::::::::::::/    |::::::::|:::::::::::ニ|
            _/ニニニニ| ::::::::/: : :/::::/:::::::ハ::::::::::::::: :::/  ⌒ |::::::/:::::::::::ニV
           _/ニニニニニニニ|:::: /:::::|:::/|/  レ'  ヽ:: :: :::::/      !/:::::::::::::ニ/
          /ニニニニニニニニ」イ :: :::: |/   , -=≠ミ  \::::!   =≠ミ  |::::::::::|:::ニ:|
      /ニニ ニニニニニ ニ ノ::: :::::::::::::::.   / fh う   ヽ|   fh う V : :::::::::: ニ!
      /二ニ 二二 二 ニニニ/:::::::|::::::|::::::::::.  《  L )_ツ         L)_ ツ } }:::: :/:::ニ|    あなたは生物学に神はあるべきだと思いますか?
    /二二二二二二二二 V ::::::::::::|::::::|::::::::: |  `ー      ,      一' ノ::::::::::::ニ
   ∧ニニニニニニニニ /: ::::::: :: ::|::::八:::::: :L                 /:::::/::/ニ|
 /ニニニニニニニニ, '::: ::::/::: ::::::::|::::::::::ヽ:_::_::>         ,、      く::::_イ:::::ノニ∨
イニニニニニ ニニ / :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::\_            イ::::::::::::::::|ニ∨
ニニニニニニニ / :::::: ::::/:::::: :/::::::::! :: :::::::|:::::::::|_>        r<:::!:::::::::::::::::|ニV
.ニニニニニニ /:::::::::::::/:::::::::/:::::::: :|:::::::::::::、 ::::八 ‐- >ー一 <_」=::: :::::: ::: ::::::::ニ/
.\ニニニニ/::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::: :」::::::::::::::.={       `ーr‐      }‐}:::: :::::: :: :|/
  \ニ/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/ニ|:::::::: ::: :|ニ =‐、   _ 」    イニ:::::::::: :::::::|
   / }イ:::::::::/:::::::::::::::::::::::イニニニ::::::::::::::.ニノ      ̄ †  ̄   V |::::::::::::::/ヽ
       /::: /::::::::::::::::/:::::::ハニニニ八 :::: :: :|         |       :::::::::::/ニニ\
     /::/:::::::::::::::::::/::::::::ハニ ニニニニヽ::::: :!          :         |::::::/ニニニ∧
    ノイ |:::::::::::::::::::/:::::::::{にニニニニ V \:|        }         }イVニニニニニ∧

               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i   ふむ、あるべきか否かでいうとあるべきであり
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ    いるかいないかの話であればいないと答えますお
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

254 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/02(土) 18:52:56 ID:mR2QZa7gMM


                      _  -―――ー - .._
                 /////////////////≧、
              ///>  ̄./ ̄ ̄ ̄ <////ヽ
               //     {__        \'///\
                 /    __.ィ::::::::.、_     }////∧
             {{_ ...ィ:::::/::::::::::::::}^^ミ::`:::.、 ///////}
            /:::::::::/:::::ィ:::::::::::::/  V:::::::∨ハ/////,{    ふむ、なぜあるべきであるとあなたは言うのですか?
          ∠:::イ::::ィ=ミ、{::::::::::ハ!´ ̄ ヽ:::::::::V::i/////|
                ;::::: ,_):ハヘ:::::/  =ミx、}::::::::::}::::|/////!    __
                 {::::{乂:ツ ∨  ,._):ハ》::::::::;::::;:!/////! __,.ィ:i:ヽ:i:i:i:i\
          __...人::ゝ::.::. '     乂:ツイ:::::::/::/:|/////{ }:i\:i:ir-、{⌒ヽ!
      >.:´:::> ´ ̄ __.ア、    .:.::::∠:::::イ::/::::|//////:i:i:i:i::、{
     /:::::::/    ー―- 、  ー    /::::::/ニ≧x、/:i:i:i:i:{⌒
    ./:::::::::,        、ー' ー-  =≦,:::::::/,ニニ/ニニハ:i:i:/⌒
   /:::::::::/     ,..--、ヽノ/::::::::::::}ーt-/:::::::/ /ニ/ニニニ}≧x、,\
    ,::::::::::;    i´ ゝ--ィ≦/´ ̄ ,: i::::::::{ .'ニニニニニニニニ}//\

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \     我々は今を生きさせてもらっている
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/    ならば、できる限り最高の状態で命を次につながなくてはいけない
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |    それは地球上に生命が生まれてから生物に課せられた天命です
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i   だからこそ、我々を律する見えない規律
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ    すなわち、神はあるべきであると答えました
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

255 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/02(土) 18:53:11 ID:mR2QZa7gMM



                                   ,..≦////////≧
                                   /'//////////////\
                                    ///////〃////////V/ハ
                                ////////>  ´ ̄i ̄`ヽ/|
                                  '//////,i|   ___..ィ:::::ヽ___}/}
                               i///////{__ ィ:::i::::{:::::::::}zzV::V
                               |////-=彡:::::孑∧ハ::::::俐 リ:::::}
                          /{  /{ }//////{:::::::::|似リ' \{ ∠::ィ
                            /:i:{ /:i:{ リ/////,:乂:::::ゝ   _ _ /:::::|   では、なぜいないと?
                ___        /:i:从/:i:i:i:V/////,八::::::::>.u /__v∠::::::::!
                ィ::::::::::.、     /:i:iイ:i:i:i:\:i://////ニニ≧、:::::i)不、 {/|:::::::|
               /:::/⌒ヽ::ヽ  ∠:i:iイ:i/!:i/i:i:i:i\///,ニ/ニニニニ}::::ノ∨ニヽ::::::::!
.              /:::/   .}::::}....  {/ }/ }/ ^⌒ヽ:i\/ニ{ニニニニ∨{. ∨ニニ}::::::;
         _.//   /:/.         /::::::::::::\iニ|ニニニニ}!  ', マニノ}/


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   もし神がいるとすれば
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    生物学など必要ないからです
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |   神という全知全能の存在がいれば、生命はこのような学問なくとも完全な状態で存在しうるからです

256 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/02(土) 18:53:24 ID:mR2QZa7gMM


     /ニ/                               \ニニ∨
    ./ニ/ ____        _                 ヽニニ∨
   /ニ/´:::::::::::::::::::::::::::::::ニ=- /::::::::::::`ヽ.              Vニ|
   .i/:::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::}=-_            ,ニニ|
   .|ニ7::::::/::::::::--/ミ:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´´ ^ミ<.     /ニニ
   .|ニ'::::/|::::::::::::/|:::::/ `ヽ::::|::::::::::::::::::::::,'        |:::::::.、   /ニニニ|
   .|/イ:::::::|::::::/  }/  |:::::::イ:::::::::::::::::::/       }::::::::::ヽ/ニニニ!
   .|ニ|::::::::j/::ー≠=zz.._.j:/ |:::::::::::::::::/ ´  ̄ ̄ ミ,:::::::::::::::}ニニニ.!
   .|ニ|::::::::::::::::::`| {  。㍉、 |::::::::::::::/         /::::::::::::/::',ニニニ|
   .|ニ|::::::::::::::::::: |、.乂_ _ノヾ |:::::::::::/        /:::::::::/::::::}ニニニ!     ふむ、あなたの考えは納得いきましたが私はその意見に賛同しかねますね
   .|ニ|:::',:::::::::::::::::.         .|::::::/ -=≦≠zx._/:::::::ィ:::::::::::/ニニニ        __
   .|ニ|::::乂::::::::::::::\      .}/    乂 °ノ㍉7:::::::::::::::/ニニニ|       /      ̄ ̄ミ    あなたの言葉に合わせていうのならば
   /|::::::::::`''ー:: ⌒       ,          ´/::::::::::::::/|ニニニニ|     ⌒)        `ヽ
  /ニニ!:::::::::::::::::::::八               __/::::::::::::::::::/::!ニニニニ|      〃      ヽ __ \
乂/ニニ|::::::::::::::::::::i  \    、   _    \:::::::::::::::::::/:::::|ニニニニ|       〃       ヽ   ̄`   私は神はあるべきでなく
∨ニニニ:::::::::::::::::::::|   \             ィ≧=-=≦::::::::::|ヽニニニ    /    \― ―
/ニニニ|:::::::::::::::::::::|   ヽ.  、 _   -=≦ノ  |::::::::::::::::::::::/ニ ',ニニ|   /       \_
{ニニニ∧:::::::::::::::::::!      `  ̄ 「          |:::::::::::::::::::/ニニニ}≧===彡      /´ ̄ ⌒ヽ    そして神はいると思います
 、ニニニ∧::::::::::::::::|           †       |:::::::::::::::::/ニニ./           \ |
  ヽニニ.∧::::::::::::::!                  |::::::::::::::/ニニニ〉 ̄ `ヽ 、 i´ ̄ ヽ|
  〈ニニニ∧:::::::::::|           i          |::::::::::::,ニニニ'ニニニ|  \{
  ∧ニニニ.\::::::|',          |       |::::::/ニニニ∧ ̄ ̄
  /::∧ニニニニ\{ニ,       .ハ      /|/ニニニニ/::::::.
/:::::::∧ニニニニニニ',      /ニ',     /ニニニニニ/::::::::::\


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ほう、意外だ
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |   あなたのご出身は?
  \ /___ /

257 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/02(土) 18:53:37 ID:mR2QZa7gMM

                ____
               ,ィ////////////≧.、
               .///´ ̄ ̄ ̄ ̄   `ヽハ
             ///{____./:::::ヽ_   V|
              ////::::::/::::::{::::::::::',::ハ::\//!
             .|///ィ::::i:::/从::::::::::}^^V:::::V|
            .|i///::::::ィf=ミ、i::::::/⌒ V:::::',|
            .|//,{:::::::{ Vッ  }/ィf=ミ}:::::::}!    イギリス
             ノ//,乂:::::\    , Vッ /:::::/|  _
            /////|::::::「   r  v ∠::イ/|  }:i:i:i:\
         /////:i:|:::::::|ヽ  `  ´  イ:::::/,// ./:i:i:i:i:i:i:i\
          /////:i:i/::::::.; ̄>ィ≦ニニヽ/,/ ./:i:i:i::i:i',:i:i:i:i∨    もちろん、キリスト教徒です
        ////:i:i/:::/   /:::{ニニニニ\/:i:i/∨V\:i:}
      (>ィ:i:_ /イ     {/{ニニニニニ',/      .ヾ
       .):i://  ./    __|ニ.ハニニニニニ}
       /ニi__ハ_ /ニニニィニ',ニニニニ.イ
        {ニ从ニニニニニニニニ} ___0}


          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |   ならば、あるべきであり、いると答えるのでは?
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ
.      |      1   |

258 どこかの名無しさん :2019/02/02(土) 18:53:59 ID:mR2QZa7gMM


          _ -‐======‐- 、
         , =ニニ二二二二ニニ=、
          ハニ>-‐ 二 ̄‐-くニニヽ
         /ニ/  _/::::::} _   \ニ八
        ハ/  //:::::::::r'^"v::::\_ ヽニ∧
        八}/::::::{:::::::::/  ⌒V:::::}:::\}ニ八    否、あるべきではなくいると答えます
      {ニノ ::::}:::八:::::(   x=ミ|/:::::::::.:Vニハ
        Vニ}: :: x fぅヽ}   ムうY::: ::|::::Vニハ_
        }ニレ:::八_マツ   、込ソ: :::::|::::::`=ニニヽ_    ,ィア
       ソ八 ::フ    '    7:::::: L:::::::::::: ̄ヽニヽイ:i:ソ
        {ニ}::: : :ヽ、  ワ  / {: :/ニ`‐<_ :::::Lニ∧i:く
         Vノ:::::/:::::::>r‐ く=、_ }/ ニニニニ=-、_::Vニヽi}
        {::/j{:::::::::{_L_| _ }ニ ニニニニニニ」ヽVニ\     私もまた生物学者の端くれ
         \、::::::ハ  †   `ヽニ ニニニニV }\ニニ}
           |:::::{」  |     Vニニヽニニソo/  ヽ、:}
           ヽノ   L_       Vニニ ニV::`ヽく _  ヽ
              L_/ニ\__  」ニニニj{::_::=‐'     }
                {ニニニニニニr「〃^, ヽ ´       イ     生命を、細胞を見たとき、その中に神を見ました
               ∨ニニニニニ`KL{ r=  _ -‐ニ
                 Vニニニニニニニ`‐=´ニニL_
               Vニニニニニニニニニニニ\       だからいると答えます
              /}ニニニニニニニニニニニニ }、
                 / {、二ニニ二二二ニニニニニノ L__
           r、 _ノ  「  ̄7  ̄   } }     } }    /::::::::: ̄::=―-、
        ミニ    , ´ヽ _ /_ ゚_//_゚  //_ r≦\「 ̄   ̄ヽ::ヽ
        と_=ニ, /  /ニニ/ニ ニ!ニニ !二二Vニニニニ八        }:::}
          (イ   /ニニニニニ|ニニニ|ニニニVニニニ∧     _ノ:ノ
                /ニニ/ニニニニニ |ニニニ∨ニニヽニ∧  r ':::::::L
               \ニ/ニニニ/ニニニニニ|ニニVニニニイ  (::::::::::::ノ

259 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/02(土) 18:54:22 ID:mR2QZa7gMM

     /ニ/                               \ニニ∨
.    /ニ/ ____        _                 ヽニニ∨
   /ニ/´:::::::::::::::::::::::::::::::ニ=- /::::::::::::`ヽ.              Vニ|
.   i/:::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::}=-_            ,ニニ|
.   |ニ7::::::/::::::::--/ミ:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´´ ^ミ<.     /ニニ
.   |ニ'::::/|::::::::::::/|:::::/ `ヽ::::|::::::::::::::::::::::,'        |:::::::.、   /ニニニ|
.   |/イ:::::::|::::::/  }/  |:::::::イ:::::::::::::::::::/       }::::::::::ヽ/ニニニ!
.   |ニ|::::::::j/::ー≠=zz.._.j:/ |:::::::::::::::::/ ´  ̄ ̄ ミ,:::::::::::::::}ニニニ.!
.   |ニ|::::::::::::::::::`| {  。㍉、 |::::::::::::::/         /::::::::::::/::',ニニニ|    だがしかし、これがまた欠陥を含むものであることも事実
.   |ニ|::::::::::::::::::: |、.乂_ _ノヾ |:::::::::::/        /:::::::::/::::::}ニニニ!
.   |ニ|:::',:::::::::::::::::.         .|::::::/ -=≦≠zx._/:::::::ィ:::::::::::/ニニニ        __
.   |ニ|::::乂::::::::::::::\      .}/    乂 °ノ㍉7:::::::::::::::/ニニニ|       /      ̄ ̄ミ
   /|::::::::::`''ー:: ⌒       ,          ´/::::::::::::::/|ニニニニ|     ⌒)        `ヽ
  /ニニ!:::::::::::::::::::::八               __/::::::::::::::::::/::!ニニニニ|      〃      ヽ __ \     だからこそ、信仰とは別に私は
乂/ニニ|::::::::::::::::::::i  \   、 r-、 _      \::::::::::::::::::::/:::::|ニニニニ|       〃       ヽ   ̄`
∨ニニニ:::::::::::::::::::::|   \.  l  l       ィ≧=-=≦::::::::::|ヽニニニ    /    \― ―
/ニニニ|:::::::::::::::::::::|   ヽ 、 _|  l_   .-=≦ノ  |::::::::::::::::::::::/ニ ',ニニ|   /       \_    あるべきではなく、で、いる、と答えたのです
{ニニニ∧:::::::::::::::::::!      `  |  l         |:::::::::::::::::::/ニニニ}≧===彡      /´ ̄ ⌒ヽ
 、ニニニ∧::::::::::::::::|.        / ,' †       |:::::::::::::::::/ニニ./           \ |
  ヽニニ.∧::::::::::::::!      /  /.           |::::::::::::::/ニニニ〉 ̄ `ヽ 、 i´ ̄ ヽ|
  〈ニニニ∧:::::::::::|...   / ´ ̄ ̄`l /⌒,....  |::::::::::::,ニニニ'ニニニ|  \{
  ∧ニニニ.\::::::|',.  /   ー―-、/'  /     |::::::/ニニニ∧ ̄ ̄
  /::∧ニニニニ\{ニ,  |f  ー- 、 〉 /.   /|/ニニニニ/::::::
/:::::::∧ニニニニニニ', ノ      ソ /..   /ニニニニニ/::::::::::\

260 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/02(土) 18:54:40 ID:mR2QZa7gMM


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/    ふむ、あなたとはまた学会の外でも話したいものだ
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |    名刺をどうぞ
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


                            ------  .._
                         /////,>-- </ヽ
                         //////___, --、  ヾミ.
                  __ , -くア///////´::::ィ{:::::::::}ミヘ-、∧
       __   __ -==ff////〈 ヾソ‘Y/////::::::/ ',:::::::|⌒V:::Vハ
       )><////////////,ゝ   {///人ト:ィ=ミハ::::::}=ミ }::::}/∧
        乂:i:i:i:i:i≧。/////////,ハ  |イ:::::{:::::{Vッ  ヽ::ヒッ ハ∧//,}
         `<:i:i:i:i:i:i:iー.:⌒:i:i:i:i:i:i}  |:::::::/|:::::!     '_  ハ::::::V/,|
            `''<:i:i:i:i:>---<!   |::::/ ハ:::::',  (_v ノi:i:}::::::}/リ
              `¨¨_   /|  .Vr-<ニミ、- ≦:i:i:i:i/::::/イ    では喜んで
              /:i:i:i:i:.<:::::::i   V `ヽ ヽニV_{⌒ ^j/!/
            /:i:i:/:i:i:i:i:i:i:`ー{    }   Y _}ニ} V
               レイi:i:iハ:i:i,イ:¨⌒从     イニニ}   ヽ
            ∠}/:::}/:::::::/::::::≧==≦ニニニ/__ト..__V    こちらこそよろしくお願いします
               ⌒ア:::::::::::::::::::::::/|ニニニ从ニニニニ}
       .ィ≦三三三≧、 >::::::::::::::::イ __}ニニニニゝニニィニ从
    //´     `\\` ̄ ̄     {_・__// 。\ニニニ.イ
   /:::/             \\_..  -=≦ニニ≧、 ・ \ニ/


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   よろしくお願いします
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/


おしまい

261 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/02(土) 19:09:08 ID:mR2QZa7gMM

いきものがかりにき あとがき

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    ほんとは一月中に終わらせたかったけど
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、    最後の話に詰まって今日になってしまったことを深くお詫びします
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ    というわけでいきものがかりたちにきのあとがき
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

262 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/02(土) 19:09:24 ID:mR2QZa7gMM

第一話 嫌なこと良いこと

ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28410.html

148: どこかの名無しさん :2019/01/02(水) 10:11:51 ID:5m49wNbISa

生物学やってて嫌だったこととかありますか?


        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}      上の話はついてくれたコメントに対する返答で始めたな
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    実際問題、生物学というのは扱うのが命だから
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   どうしてもいやな思いをすることはあるぜ!
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄

263 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/02(土) 19:10:49 ID:mR2QZa7gMM


第二話 遺伝子組み換えとは何ぞや

第三話 遺伝子組み換え【ある生物学生の目線】

第四話 遺伝子組み換え【ある農学生の目線】

第五話 遺伝子組み換え【ある医学生の目線】

第九話 遺伝子組み換え【生命倫理の話】

154: どこかの名無しさん :2019/01/03(木) 15:21:38 ID:rM1l8FmQSr
乙でした
質問じゃないけど遺伝子組換えの話もっと聞きてえー!


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈    はい、にきの裏テーマでもある遺伝子組み換え
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ   とりあえず遺伝子組み換えってのは希望もたくさんあるけど
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ     それに対する危機感もあるんだってことを知ってくれたらうれしーなと思って書いた話だ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

264 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/02(土) 19:11:02 ID:mR2QZa7gMM



        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨     まぁ、結構生物学やってると侵攻深くなったり
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      神の存在に核心を持ったりとか、扱うものがものだからか
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     生物学と神の話ってのはいろいろあったりする
                   ̄ ̄

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }    ただ、いえることは生物学をやってる人も悩みながら学問を進めている人もいるって話だな
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、     何せ米国では進化論の比定とかでいろいろゲフンゲフン
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

265 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/02(土) 19:11:19 ID:mR2QZa7gMM

第六話 かつらぎやこ
ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28667.html

36508 :日常の名無しさん:2019/01/03(木) 23:31:37 ID:-[ 編集 ]
ここのやらないおは桂木弥子なのか?

        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨    あんなゲテモノ食いとはいっしょにするな(by農学部友人)
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    だそうな
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    一応、遍人が食えるかどうかを考えてから食うみたいです
                   ̄ ̄

266 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/02(土) 19:11:34 ID:mR2QZa7gMM


第七話 煙草の便利さ

ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28766.html

ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28286.htmlのコメント欄にこたえるための話がここですね


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈   ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28286.htmlのコメント欄にこたえるための話がここですね
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ     タバコ便利!
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

267 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/02(土) 19:11:48 ID:mR2QZa7gMM

第八話 医学のレベル

ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28981.html

36569 :日常の名無しさん:2019/01/05(土) 07:58:29 ID:-[ 編集 ]
医療に関しては一部のレベルが極めて高いより、全体のレベルがそこそこの方が良いんだろうな
向こうの医療でぼったくってる連中は開発費があるから薬品が高くなるのはしょうがないと主張するけど、元は安価な薬の権利を買い取って値段を爆上げして暴利を貪るケースも多いから全く信用できない

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    日本の医学はバランスがいいみたいですね
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、     ほかの国が軽視しがちな社会医学も
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ    日本は住血吸虫撲滅の経験からか結構大事にしてるみたいです
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            あと化学屋さん曰く「創薬は金がかかるんや……そんなこといわんといて……(´・ω・`)」とのこと
    ヽ_...z≦フ"

268 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/02(土) 19:12:24 ID:mR2QZa7gMM

第十話 生物学と倫理学

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    まぁ、こんな話もありますよ、という紹介です
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、     生物学は他の理系の学問と比べても圧倒的に倫理学との結びつきがあります
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ     私自身生命倫理を必修授業として学びましたし、研究室で教授からいろいろ聞いたりもしました
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈    生物を扱うというのは常に背徳と隣り合わせ
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ    それが必修の先生が念を押して言っていたことです
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ     命に責任を持つ、その中で生物学というのは右往左往して最良の結果が出るように努力しているのです
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

269 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/02(土) 19:12:40 ID:mR2QZa7gMM














































           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    というわけで、来週あたりにこのスレで次のシーズンはっじめるよー!
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ    みんな見てくれてありがとねー!
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


おしまい

270 どこかの名無しさん :2019/02/02(土) 22:28:19 ID:ID0uVgkM00
乙んこ

271 どこかの名無しさん :2019/02/02(土) 22:42:35 ID:wNAq5CXA00
乙でした

272 どこかの名無しさん :2019/02/03(日) 12:16:01 ID:T3aybehs00
乙様

273 どこかの名無しさん :2019/02/03(日) 21:40:28 ID:dLNsYk/s00
おつ
某蟻スレ書いているかと思ったら違いそうね

274 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/06(水) 17:53:40 ID:B1qSBVYgMM
蟻スレとは何でしょうか?

275 どこかの名無しさん :2019/02/06(水) 19:28:12 ID:pVjLJEtA00
小さなやる夫板の「なんとか昆虫記」のことでは

276 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/08(金) 17:41:06 ID:LsKoNMRY00


「なんとか昆虫記」さんをみて

ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1548923329/

ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1549365315/

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    ……なんやこのかわいく表現したすげー生物系スレは……
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |    このスレにはない……かわいさという概念が……あるっ!
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \    こんな白っぽい生物学的分類がよくわからない僕たち三人主導のスレとは違う……わかりみっ!
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \

277 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/08(金) 17:41:26 ID:LsKoNMRY00

   もしもこのスレでサムライアリの生態を紹介するならこうなる


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    ……見るんだお、二人とも
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     今から戦が始まるお
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ    いきなり生協の壁を見てどうした?
  |   ,.<))/´二⊃
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉    ん? 蟻か……こいつらは益虫だからな、つぶさないでおいてやろう
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ

       ____
      /     \
    /  \   / \
  /  (●)  (●)  \    蟻、ですか
 |       __´___       |
 \      `ー'´    /    僕の記憶が正しければ、社会性昆虫ですよね?
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \    そうだお
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <    蟻というのはその実、蜂に近い仲間だお
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /    そんな彼らが社会性を有するのは必然だお
  \ ___\_/

278 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/08(金) 17:41:42 ID:LsKoNMRY00


      /  ̄ ̄ ̄\
      /        \
    i       ―‐     |
    | /   (●)   /
    | (●) 、     /⌒ヽ    それで、戦とは?
     \   - '   ´ ィ   〉
      ` 7、       (__,イ
         { ヽ        人
          ` ̄\____,/^ー'
             (_/


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ    この蟻を見るお
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7   こいつはPolyergus samurai
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |     通称サムライアリだお
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


   / ̄ ̄ ̄ \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \     こいつが向かっているこの巣から出ている蟻はFormica japonica
|       (__人__)   |
\      ` ⌒´   /
  / ヽノ   ⌒\__
 / |      \___)⌒\     通称クロヤマアリだお
 ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
     \         /\ \__
       ` ―─―─´   ヽ___)


   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ    サムライアリは今日のような高温多湿の日に
|    (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/     クロヤマアリの巣を襲うことで知られている蟻だお
/  (丶_//// \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    成程、狩猟、か
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

279 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/08(金) 17:41:57 ID:LsKoNMRY00

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   否、huntingに非ず
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |      warだお
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ
  |   ,.<))/´二⊃    蟻の捕食行動にwarをつけるとは、物騒だな
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ


            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/      warで正しいお
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |    何せこれから起こるのは奴隷狩りと城攻めが合わさったものなんだから
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |


        ___
      /      \
     / ::\::::::/::: u\
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ     何ですか、その世紀を跨いだタイムスリップみたいな状況は……
    |       、__',_,   u.   |
   \    `‐'´     /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ

280 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/08(金) 17:42:13 ID:LsKoNMRY00

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   これからサムライアリは単身クロヤマアリの巣に入り込み
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    クロヤマアリの女王をぶち殺す
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    そして、その体表のフェロモンを塗りたくって、自分が女王の如く振る舞う
  \ /___ /

          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |    アカヤマアリなどのような、自分の巣に持ち帰るための奴隷を刈り取るのではなく
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |
      , へ、      _/     先頭に特化し、裾野物を奴隷とsる日本最大の奴隷所有者にして戦争狂、それがこいつらサムライアリだお
.      |          ^ヽ
.      |      1   |


      _____
     /    .r┐ヽ「|
   /  r-、  | .| ./ l l゙l
.  / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
 |   (●)ヽ     ノ ´/     成程、すなわち平和を愛する諸国民の
  |       〉      〈_,,.-、
.  |    (__人{         .r''´   構成と審議に信頼している我ら日本国民としては
.  |     ´ ⌒|    _,.-i'´
  {       l-‐'''''''ーl }
  {   .   |´ ̄ ̄``l }      このサムライアリはつぶすべき蟻ということだろ
   {      .|     |.}


            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |   やめーや
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ    蟻の戦争に俺らがかかわっていいのはヒアリをぶち殺すときだけだ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |

           ____
         /      \
        /   ノ 三 ヽ \
      /    < ゚〉 三< ゚〉 \    ヒアリ死すべきジヒハナイ
      |       ___'__      |
       \       `ーu'    /
      ノ       -‐   \


 こうなる……スレの空気というか雰囲気がまるで違うな!


おしまい

281 どこかの名無しさん :2019/02/08(金) 18:04:44 ID:08YmcFD6MM
身分を偽り民衆を騙し権力を手中に収め同胞をその地に植民して先住民から収奪する
colonization…

282 どこかの名無しさん :2019/02/08(金) 23:27:37 ID:ewlfVn0Q00
蟻スレから来ました。ひぇぇぇ…専門家の方に読んでもらえてたなんて…
学ぶ系じゃなくてSFでごめんなさい…

283 どこかの名無しさん :2019/02/09(土) 06:56:01 ID:x5ISDakA00

まるでエロさがない…!

284 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 17:40:01 ID:OtpEA8yU00

いきものがかりさんき

前書き

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、    ジャスト前回のラストから一週間、やるぜ
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"



        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、      今回は前回とは違ってテーマの一つを最初に言っておこう!
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    今回のテーマの一つは『エゴ』だ
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄

285 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 17:40:16 ID:OtpEA8yU00

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈     生物学ってのは、どうしても工学や文学、法学などと比べてもエゴが目立つ
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ     この「エゴ」ってのは、心の奥底で多くの生物学者が向き合って、苦しんでいる問題であるとこのスレのイッチは考える
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}    だからこそ、このスレで提起した問題とかは
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    このスレを見ている他業種の方の意見とかを書き込んでもらえると
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     私が歓喜してスレの題材にする
                   ̄ ̄

286 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 17:42:03 ID:OtpEA8yU00


        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨    というわけでジャンじゃんおいでよ!
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ    以下余談
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ    このスレをまとめてくださっているサイトは以下の三つになりました
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


やる夫たちのいる日常様
 目次リンク:ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-28370.html

だっておwwwキャンセル様
 記事一覧リンク:ttp://inzainewtown.blog.fc2.com/blog-category-259.html

やる夫が人生でいいじゃない様
 カテゴリーリンク:ttp://yaruoislife.jp/blog-category-943.html

287 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 17:43:17 ID:OtpEA8yU00

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    で、そのスレのうちの一つ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、     やる夫が人生でいいじゃない、さまがこのような書き込みをしておられました
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

288 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 17:52:24 ID:OtpEA8yU00


やる夫が人生でいいじゃない様より引用

 〜〜〜以下引用〜〜〜

>>158の部分に追記

※国際的な小咄、まとめ断念してしまい申し訳ありませんでした…


 〜〜〜以上引用〜〜〜



           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }    いや、ほんとマジで気にしなくて大丈夫です……
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、    あれ一時的に疲れ果ててた私がいきなり投げ出して
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ     その後、投げ出したことに対する後悔で再開したら、いつの間にか下のような恐ろしいことになってるスレなので……
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"



 やる夫たちのいる日常様のカテゴリ欄から抜粋

国際的な小咄(3593)
国際的な○○(1104)

289 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 17:52:39 ID:OtpEA8yU00


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ      これを再開を知った途中からまとめろ、なんて酷なことは私言いません……
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、     むしろいまだにこのスレをまとめてくださってる
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ    やる夫たちのいる日常様、だっておwwwキャンセル様、暇な時にやる夫まとめ様には頭が上がらないというか……うん
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"




        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}     あれですよ、今後また以前のメアドで国際的な小咄のほうでイベントやるとき
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    やる夫が人生でいいじゃない様にもご連絡しますので、これからもよろしくお願いします
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄

290 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 17:52:51 ID:OtpEA8yU00


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈     というわけで、私の長年の心のつかえがとれたことで!
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ     第三期、今日の夜からはっじめるよー!
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


おしまい

291 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 17:53:26 ID:OtpEA8yU00


おまけ アリオスさんいらっしゃい!


282: どこかの名無しさん :2019/02/08(金) 23:27:37 ID:ewlfVn0Q00
蟻スレから来ました。ひぇぇぇ…専門家の方に読んでもらえてたなんて…
学ぶ系じゃなくてSFでごめんなさい…


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    ひゃぁ! アリオスさんらしき方いらっしゃい!
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ     次から酉付きで書き込んでくれたら生拳歓喜するよ!
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ     とっても歓喜して思わず道端で見知らぬ人に声かけて友達にしちゃうよ!
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}    というかこの書き込みを見た後にうれしさのあまり隣でアルツハイマーの話題をしていた人に声かけて連絡先交換したよ!
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     うれしさのあまりテンションがヒャッハーになったよ!
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄

292 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 17:53:38 ID:OtpEA8yU00


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ    まぁ、私自身も専門家というにはおこがましく
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ     こうして生物学の楽しさに目覚める人を増やそうと地道な活動をしています
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                  お互いやる夫スレで生物学を盛り上げていきましょう!
    ヽ_...z≦フ"


        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、     あ、あとついでに本業のスレのほうでも宣伝してよろしいですか?
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    というわけで今日の夜八時くらいからいきものがかりさんきはっじまるよー!(念押し)
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄



おしまい

293 アリオス ◆xzQ4o1XguM :2019/02/09(土) 18:22:08 ID:8ViSJcC.00
ひゃああ返信までもらえた…。宣伝…アリがたいです。
ですが短編なのですぐに終わってしまうのです。儚いです…それでもよければ…
あと今日のいきものがかり楽しみにしてます…。

294 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 19:59:43 ID:OtpEA8yU00
そのまま続けてもいいのですよ?

295 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 20:00:01 ID:OtpEA8yU00


第一話 エゴ

      / ̄ ̄\
     /      \
     |    -‐'  へ l
     | u(─ )(● )|
      |      | u |
      | .U  __´___   |   やらない夫、君の農業に対する考え方は聊かエゴにすぎると思うんだが?
     ヽ        !
      ヽ       ノ
      /      く     君は自然との協調を考えているのかい?
      /        ヽ

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   んなもんは環境保護団体とかに任せろや
  |   `⌒ ´   |
.  |           |    農業なんて所詮は行うだけで自然破壊だ
.  ヽ       /
   ヽ      /     我々人間のエゴ以外の、何物でもないさ
   >     <
   |      |
    |      |


               / ̄ ̄\
              _」   /  \
            ( ●)( ●)   |
            |  |        | ../}
      _       ヽ___`___     | / /    __    否! それは違うぞ!
   (^ヽ{ ヽ       |r┬-|     ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ ̄     / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /      農業とはすなわち、自然を使って開発をしながらも尚、自然との協調を考えるべきなんだ!
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |    んな甘っちょろいことを言ってられるか!
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }     地球人口は常に増え続け、生まれる子供にも飢えのリスクはある!
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \    お前はアフリカの地獄を見てもまだ、そんなお花畑なことが言えるのか!
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」

296 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 20:00:15 ID:OtpEA8yU00


            / ̄ ̄\
           /   「   \
.            :|    ( ●)(●):
            | ノ(     | |
.           :| ⌒    ___´__ノ:    それによって母なる大地が住めぬような環境になること
.            |     `ー'´}:
           :ヽ        }:
            ヽ     ノ  |i |     そのほうがよっぽど人類社会にとって有害だ!
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||    |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \    お前の考えは征服者と同じだ!
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \



          / ̄ ̄\      ヽ_,
        / ノ  \ \     ヽ(_/
        |  (◎)(◎) |      ) (
        |  (__人__)  |     ノ (`
         .|   |!i!i!i!i|  .}    ´⌒\
.         .|   |i!i!i!i:|  }
          ヽ  ` ⌒´   }
        _,r、 ヽ     ノ     農業とは人々の幸せのために自然を征服することだ!
        _j'、_ノ  }` ¨¨  {
.       ,ノ  Yヽ ̄"    ⌒゙ヽ
     「 ヽ ヽj_.       i  }    自然を破壊し、そこから大地の恵みを得る!
  ,イヽ、 `,__,ィ、__)       |  |
  (  ト、  Yrイ          | |     そもそも農業は、人のエゴの塊だろう! お前の意見は偽善者の意見だ!
   ̄ " ̄   |         | |

297 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 20:00:33 ID:OtpEA8yU00






































            ¨¨¨¨¨   、
         /  i l! |      \
         ′u | | |l !      u. ヽ
      /     !   (___人___)   }
       i u      !ililililil|   /   落ち着けお前ら!
      !        {ililililiノ  /
        ゝ          イ..ノ}
         7 ..ノ}      ! ノ     公開討論の練習だろうが!
         /  .ノ     |´
          /          |      んなヒートアップしたら聞いてる人が引くわ!



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}
  |      | | |}   すまんすまん、どうも熱くなりすぎた
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

      / ̄ ̄\
    /   -‐'  \
    |    ( ●)(●)
.    |  U      |  l    割とがっつり互いに本音いったなー
     |      ___´__ノ
.   l^l^ln        }
.   ヽ   L       }     本番では抑えようぜ
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     \
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

298 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 20:00:46 ID:OtpEA8yU00


       ,. -―- 、
      /        \
    /  -‐    ‐-  \
   i  ::(◯)ililili(◯)::: ヽ
   {       `      }    んー、エゴの問題……
    ゝ   `‐‐--   ノ
     >ー       ゝ、
   /´             ヽ     僕ら医学者にも突き刺さる話題ですね
   l    i          l  i
  .l    l        .l  .i
  l    l         l  .i    ←人間のために、と言って数種類の生物を絶滅させた医学というジャンル


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ   まぁ、やる夫は生物学者的にはできない夫の意見に賛成だけどね
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |     ちょっとやらない夫は急進すぎというか……
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


        ___
       /     \
     /  ⌒   ⌒\
    /   ( ー)  (ー) \    僕は逆に思いっきりやらない夫の意見に賛成ですね
    |  u      ___´__   |
    ヽ、    `ー '´  /    学問とは人の発展のためにあるべきだ、というのの極みですからね
    /⌒ヽ         ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   ./    / r─--⊃、  |    ある意味僕の専門は……
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

299 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 20:00:59 ID:OtpEA8yU00

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    それでも可能な限りは自然との共存を考えたほうがいいと思うんだけどねー
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     人間は全知全能じゃないんだからさ
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬    それはわかってるさ
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |     そのうえで尚、飢えによる苦しみを許せないのが俺のような農学者で
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


      / ̄ ̄\
    /   -‐'  \
    |    ( =)(=)
.    |         |  l
     |      ___´__ノ
.   l^l^ln        }    その悲劇を知って尚自然をあきらめたくないのが俺のような農学者だな
.   ヽ   L       }
     ゝ  ノ    ノ
   /   /     \
  /   /        \
. /    /        -一'''''''ー-、.
人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

300 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 20:01:15 ID:OtpEA8yU00


               ___
            /      \
           /_,ノ   \  \
          / (ー)  (ー)   \
           |      '         |    やはりむつかしい問題ですね
   ,'⌒ _ \   ⊂ニニ⊃   /
   ヽ_ノ   /          \


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    だお
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

















































          ___    ___
          > `>'´ <
        /      x=、 \__
     _/ /三≧=-<三ヘ `ヽ>
      7 /'´        ` ̄\ ',
     / /          ヽ   ヽ ヽ
    ,'  |  /  j .:{{\:::.{ ヽ |  .:::! .:ト\
    /l  | 斗 lー八.::::ヽ-┼ト  ! l:::::.|:::::|  ̄
  /´|  | ::!∠_ 厶.:::::{ ⊥j厶 ヘ|.::::::,':::::j   (学生食堂で生物学系の学部の連中が怖い件について)
   . | :八::| ( ◎)`\| (◎ ) /::::/ :::::|
   . | l ハヾゝー :::::::::::::: ー ∠/::::∧|
    V\:∨介ト. _ △ _ イ个V/
       ∧}:}弋i┴-- ┴ケ 、
         /  `‐ーー´  .\



おしまい

301 アリオス ◆xzQ4o1XguM :2019/02/09(土) 20:20:57 ID:8ViSJcC.00
乙です。
何を優先すべきとか、何が正しいって一概には言えないテーマですよね。難しい…。

302 どこかの名無しさん :2019/02/09(土) 20:43:00 ID:jt9nT/bU00
乙でした

公開討論の練習は自分の主張と立場を逆にしたら
色々と気づくことが多いそうです

一例として
巨人ファンがアンチ巨人、アンチがファンの立場になって相手を煽るとか

303 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 23:14:15 ID:rha4WOPQ00

第二話 プリオン〜不可思議な悪魔〜

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |    木綿豆腐を食べると、アラブ料理に使われる羊の脳みそを思い出す
.  ヽ       /
   ヽ      /     あれはねっとりとしてうまかった
   >     <
   |      |
    |      |

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ○) (○ )\     プリオンが怖くて脳みそなんて食えないですよ
  /     __´__     \
  |       -      |
  \            /
  /

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   そういえば狂犬病の時に話題になったけど
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    何なの、プリオンって
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

304 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 23:14:31 ID:rha4WOPQ00

        ____
      /     \
    / ―   ― \
  /   (●)  (●)  \     プリオンとは、感染能力を有するたんぱく質ですよ
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /     それまではたんぱく質を起点とした一次構造の変化は存在しないといわれてたのですが
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |     それを覆したのがこのプリオンですね
   \ /___ /

     ____
   /      \
  / ヽ、   _ノ \
/   (●)  (●)   \   え? 核酸もってないの、あいつら?
|  U   (__人__)     .|
\    |i||||||i|     /
 / __` ー'
 (___)


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)   あー、たんぱくの授業でやったわ
  |     `⌒´ノ
  |   ,.<))/´二⊃
  ヽ / /  '‐、ニ⊃    確かあれだろ?
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉    たんぱく質のみの感染因子
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ

305 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 23:14:45 ID:rha4WOPQ00

           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
      /    ___'___    \
       |     |r┬-|     |   そうですよ
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |   意味は「たんぱく性の」「感染性を有する」「ビリオンみたいなもの」
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |    ですかね、真前の由来を考えると


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i   ってことは
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ    たんぱく性の=proteinaceous
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |    感染性の=infectious
.          i           |
         乂         イ     ビリオン=virion
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j   ってこと?


        ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \
    /   (●)  (<)  \
    |      ___'___     |   前二つの頭文字と最後の接尾を組み合わせると、prion
     \     ` n´   ,/
    /     | |    \     となるでしょう?
..         ノ .ュ
         { ..ニj
        . | "ツ

306 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 23:15:49 ID:rha4WOPQ00


   / ̄ ̄ ̄ \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \
|       (__人__)   |   あー、成程
\      ` ⌒´   /
  / ヽノ   ⌒\__
 / |      \___)⌒\    すなわち、たんぱく質がウイルスの様に感染することから
 ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
     \         /\ \__    そう名付けたってことかお
       ` ―─―─´   ヽ___)


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   感染のメカニズムとかはよくわかってませんが
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/    こいつが感染能力を有していることは確かです
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     これがクールー病やBSEを引き起こすとされています
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


      ________
   /) / .)  \
   / ./::/ ./:::/ ) \
   l .l/ // ∠___ |
   l / / / _、,,.ノ |    食の可能性を減らす俺の大敵だお、常識的に考えて
  r      /___)  |
  /     /     |
 /     ノ     |
 {    jヽ      /
 .|    i  >    人_
  |   |/   ̄     ヽ
  .|   |        ィ ヽ

307 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/09(土) 23:16:08 ID:rha4WOPQ00

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |       __´ _     |
        \       ̄     ,/
 r、     r、/          ヘ   むしろ我々医学の敵ですって
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |    だからむやみに脳みそ食べちゃダメ
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   まぁ、そうそう食わねーけどな
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


おしまい

308 どこかの名無しさん :2019/02/10(日) 09:52:54 ID:YriEFM6M00
レクター博士…

309 どこかの名無しさん :2019/02/10(日) 10:22:16 ID:UrtRQUDk00
むかーし、美味しんぼで中東に海外赴任するサラリーマンに河豚の白子の代用に羊の脳味噌を上げてたな。今となっては危なくて喰えねーが

310 どこかの名無しさん :2019/02/10(日) 13:25:17 ID:m5bZ2.og00
猿の脳みそが珍味って聞いた事ある

311 どこかの名無しさん :2019/02/10(日) 16:24:31 ID:Qdl0HcNk00
カニ味噌ってカニの脳みそのことだと思ってましたw

312 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/10(日) 18:23:35 ID:K2kTF232MM
本編とは別に生き物豆知識みたいなのやってみるのもありかなー、と思う今日この頃

313 どこかの名無しさん :2019/02/10(日) 18:53:06 ID:S9RcpbYE00
なにそれ楽しそう

314 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/10(日) 19:13:17 ID:K2kTF232MM

生き物雑話1 〜セキリ〜


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   問題です、以下の言葉を二つのグループに分類しなさい
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


赤痢アメーバ
赤痢
赤痢菌































        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/    答え、赤痢アメーバとそれ以外
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

315 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/10(日) 19:13:35 ID:K2kTF232MM

            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \     皆さんが一般に知っている赤痢とは、赤痢菌に感染した時に出る病のことです
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ     一方、赤痢アメーバに感染したらアメーバ赤痢という病気になります
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |


        ____
       /    \
.    /          \    アメーバ赤痢は五類感染症
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |    一般的な赤痢は三類感染症
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ    このように、法律上の扱いも違います


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \    また、赤痢菌はグラム陰性桿菌の腸内細菌科で
      |    ` ⌒´      |
      \           /    赤痢アメーバはシストを形成する全くの別物
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /    名前が似ていて症状が似ているだけで、別物なのです
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

316 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/10(日) 19:13:49 ID:K2kTF232MM


          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_    ついでに解説をすると
     :  (_ , 、 _)      ノ  /
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/     赤痢菌は志賀潔さんが発見して学名はShigella
   , <´ /         /
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧     病原最近唯一の、日本人研究者由来の名前です
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'

       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ    一方の赤痢アメーバは、記載したのは微生物学者のフリッツ・シャウディンさん
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l   彼は後に、自らが発見した赤痢アメーバによって死亡しています
   ` 、        (__人_) .;/
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   というわけで、名前が似ているけど
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    その実関係ない二つの生き物についてでした
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



おしまい

317 どこかの名無しさん :2019/02/10(日) 19:51:38 ID:glijgBOs00
おおう、これは真面目に為になる

名前も症状も似ているが別物だったとは知らなんだ

318 アリオス ◆xzQ4o1XguM :2019/02/10(日) 20:16:08 ID:bObY9ji600
インフルエンザ菌とインフルエンザウイルス的な…
豚コレラもコレラ菌じゃなくてウイルスだったり…
なんでこんなややこしい名前つけるんだろう

319 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/10(日) 20:59:58 ID:K2kTF232MM

生き物雑話2 〜7〜


       ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'
    / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (
 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)
      / /| ヽ__ノ   | / ./
    | ( | ( ’’’     | ( /
    |__ヽ.L_ヽ         Lヽ_ヽ



          _,,..->――――<-.,,_
        / /             \ \
.        /: :./  __       __   ヽ: ∨
       /: :./ _,ftュ、     ,ftュ、_ l: : :\
      /: : :l    ̄/    \ ̄   l: : : : :ヽ
    /: : : : :.|   /  ,.-―-、 ヽ    |: : : : : :ヽ
     {: : : : : :|     .{_{) i (}_}     |: : : : : :ノ
    ヽ: : : :/       `‐┴‐'      |: : : /
      `ーl.   / ,、 :::∧:::  ヽ   |―'
.       /.  ヽl::ヽ_ノ:::ヽ.__.イ/  |
.        /    l::::|: : : :|: : : :|:::/    l
      ノ      ヾ|: : : :|: : : :|/     `ヽ
      {        ヽ: : :|: : :.ノ         }
     ヽ           ̄ ̄        /
.      /:::\       ノ  ヽ      /|
     /:::::::::::\         ヽ    /:::::l
.    l:::::::::::::::::::ゝ.__,,..-'⌒ー'::`ー‐‐'::::::/l
   /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ',
   / ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  .i
  ,'   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   |
.  i    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     |

320 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/10(日) 21:00:11 ID:K2kTF232MM

  ヽ、、  、、,r;、  ノ|
   ヽ丶、ツノハヾミく ノ
    ゝ彡" ,へ ヾミ、
    "/l l ヽノ  ,ヾ
     ハぅ、  {!   fj、
    ,イ{ト、i   jl_   jl
   "'イl lヽ, '´ ハ`ヽll
     jlト、y'  { j  jl
    ,jltぅヽl r; 八、}ヌr、
 ,. -"7l   ヽ ヽノ jヽ. ヽ、
'"  / l   ,ゝ--',}  ヽ. `
  /   i   "`''''´ i    ヽ


             __
          ,.-'": : : : : ヽ-;
         r'"r''_`ヽ: : : : マノ
         ミュ '彳ミ: : : : : :ミ
         r', }ノ: : : : : : ミ
        r''〈-─ ミ: : : : : ミ: ミ
       ,'  ヘ、xxxミミミミ: : :ミ
       /;: : : : : : : ヾ、: : : : ミ: :ミ
      ./ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : :i
     /,': : : : : /: : : : : : : : : : : : : l
    ,'/: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :l
    ,'j: : : : : : 〈: : : : : u: :u: : : : : : : l
    ll: : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : :r‐ 、
   彡: : : : : : : : : : `ヽ: : : : : i: : : : :l: : : i
  ,r'"¨`ヽ、: : : : : : : : : : ヽ: : : j: : : : ::l: : : ll
  l: ',: : : : : `ヽ、: : : : : : : : ヽ: j: : : : : ミ: : :j:l
  '',: ヽ: : : : : : : :`ヽ: : : : : : :ミj: : : : : ミ: : :j:l
  ヽ: :ヽ: : : : : : : : : :ヽ: : : : 〈: : : : :ミ: : : /j
__ヽ、: :`ヽ、: : : : : : : :ヽj: : j: : : : 〈: : ://
__ ̄ ̄¨ー-=r'": : :i: :jしレ': : : : :j:: ://ニーニ
 ̄ー//´ ̄¨ー、__ヽ,ヽヽヾタr'": : : :/: :イ   `i i
_¨´_      `¨´`¨´゙7:/:/:/:ノー''"、_  | |
     ¨ー── 、__ レ_/_/ノ_   ヽ、.| |

321 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/10(日) 21:00:24 ID:K2kTF232MM


             _       _
        _ -   ̄     ¨`ニ='´ ',
       /                 |
      /              , -\
   _/                 /: : : : ヘ
 ',´      __          l: : ●: : ハ
  ヘ ,  /: : : `ヽ、     /ーt ゝ、: : : : ハ
.   | /: : : ●: : : ゙i    ヘ、_ノ   `、: : l
    レ: : : : : : : : : :l                'i::ト、
    i : : : : : : : : : l             /、ノ,-、
   Σ: : : : : : : : l             / Y: : l
    └l´::ヽ_: : : /ヽ               |.: : |,
      `i : : ` ‐l: : : `i-‐          `¨ソ
      l    '、: : : l            /
.      ',    ゝ "      <´ ニ '´
       ゝ、      , -‐    \
         ` ‐-‐T'´         ハ
             l               l
             l           l
               ',         /
              ヽ、_     _∠
                ` ¨ ´

                     _,.、______
                    .从 ,_、 ;';';`;';';、__
                    '""´ .ヽ';':';';'/ .l;';ヽ、ノi
                       ノ ';';ノ/;';';';'ヽィ
                   ____,/';'  /●';';';';';';';';'l
                  /;';';ヽ';';  .{';';`;';';';';';●;|
                  |;';';';';';'ヽ; ,., 三';';__ =ヲ´}
                 .|';';';';';';';'; /:.:.:. `ー´';';';';';|
                  l';';';';';';';  /:.:.:..  ';';';';';';';'}
    、,、,巛巛巛巛彡彡,、   }';'彡彡 :.:.:.:.:.:.: ';';';';';';'/
   .ミミミ゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙;゙彡彡彡ヽ!彡彡 彡:.:.:.:.:l ';';';';'/
  ミミ彡';';';';';';';';';';';';';';';';'; 彡彡{ヾ彡彡彡:.:.:.:.:.:| ';';';l
  彡彡;';';';';';';';';';';';';';';';';             .| ';';'l

322 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/10(日) 21:00:50 ID:K2kTF232MM

                   ,,.. ==,,- 、
             \..!_ノ'"    ( o oYヽ
             /r。,  ∴∵  , 、, 、:ヽ
           >  "   . ∵:  | | } ¨ }    にゃーん
          ノ"   人   : : : :  }__!__}: :〈
         {oj      ソ .    ノ| | |  ノ`ヽ
       /゙`      ハ   /,  ノ .ノ ,ノ {   ゝ
      /            f'   `´"´  /    }
        {!          /               ノ\
      /            /           ;       ヽ
     ∥     /              |         }i
    ∥    ノ}               :} ,,.ノ⌒ヽ、   |
    /                     /"´      ハ   }
   {'    /""`>-= ..  ...  <"/   /       r"r o ュ
   /   /         ""     /   {
 /   /             ( )( )( )0'
( ),( ),( )'



     n ./))
   r‐┘イレk(_
   .’,g`.器├┘Yヽ
 / *   ン┴ォ┼┬爻
. Lンノ ̄   `┼┤└〒ェ
              寸 ┌┼テュ
               寸└┘┌斤ュ,
                 寸┌┼┴‐代ュ,
                   ┼┘┌┼┼┼ュ
                 寸 .└┘└┘├
                     ┬┐┌┐┌┼┴┼┐
                     ┴┼┼┘└┼┐└┴┼┼┐
                  代.└┘┌┐└┘┌┐└┘└┼ ,
                     ┼┐┌┼┘┌┐├┘┌┬┐└┼‐、.,,,,,____ ,ィ冖ハ
                     ┼┘└┘┌┼┼┼┐├┼┘┌┤`'''''''''''''''''''''ゝ ィ´
                     ,┌┐┌ぃ┼┤├┼ヤ┴┘┌┼┤
                    /┼┘イ   .`¨¨’.T´┬千ヽt┼┴‐!
                 /┼イ  !         !. ┼┤  \┬┼ ,
               ,イXイ  |┼┘       ’┼チ'.    .` ,┌┼,
              {┘イ   |└!         ヾ┼ハ     `ヾ┬┴,
            \ ヽ   } /            ヘ┘ハ       `'┬ハ
                 \\ルイ            . ノ ,イ         ヽ ,
                  ヽ,\            ./ /            '.ハ.
                   ハ__`ーュ.         / /               '. 、
                    / f´ \ハ      / /             } ハ
                 /.丿 ィ  `’   ./ ノ                ノ__ .,’
               ∠ ヲ          ∠ ヲ              {_ イ

323 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/10(日) 21:01:05 ID:K2kTF232MM











































         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \    上のAAの生物たち、ぜーんぶ頸椎の数が7つです
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )   哺乳類はナマケモノなどの一部の例外を除いて、頸椎の数は同じなのです
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ



おしまい

324 どこかの名無しさん :2019/02/10(日) 21:13:34 ID:bObY9ji600
骨格見てもイルカとキリンの頚椎が同じ数だと信じられないレベル

325 どこかの名無しさん :2019/02/10(日) 21:50:39 ID:UrtRQUDk00
クビナガリュウなんかは頸椎の数がすげー多いけど、キリンは哺乳類の基礎システムをそのまま拡張してるっつーか、骨をそのまま伸ばしてるんだよな。

326 どこかの名無しさん :2019/02/10(日) 22:32:55 ID:.D8e9fSw00
先生、なんでナマケモノは頸椎の数が違うんですか?

327 どこかの名無しさん :2019/02/10(日) 22:44:24 ID:UrtRQUDk00
キリングバイトにでてたメガテリウム時代辺りに首を回す為に増やしたって説がある。
そのの遺産というかシステム使って首を後ろまで廻せるように省エネしてるとか。

328 どこかの名無しさん :2019/02/10(日) 22:55:35 ID:bObY9ji600
頚椎が増えたのか胸椎が変化したのかどっちだろう。気になる。

329 どこかの名無しさん :2019/02/10(日) 23:07:29 ID:.D8e9fSw00
ほうほう
すると、フクロウなんかは他の鳥類より頸椎多いんだろうか

330 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/11(月) 06:12:29 ID:FBTBCxps00

生き物雑話3 〜体中にいる寄生虫〜

         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |   我々人間は、普遍的に、どれほどまで無菌にしても
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )    とある超広義の寄生虫を飼っています
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ














































        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    よーするに
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/    ミトコンドリアと葉緑体
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |    生物が生きている限り、かつてミトコンドリアになる前の好気性細菌と
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    葉緑体になる前の藻の仲間の子孫は生き残る

            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |   こいつらが真の勝ち組だな
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |


おしまい

331 どこかの名無しさん :2019/02/11(月) 08:36:32 ID:7Uv2ZiLA00
楳図かずお「14歳」で
地球で最も強くて賢い生物は植物って書いてた

332 どこかの名無しさん :2019/02/11(月) 09:46:26 ID:6CP2vehM00


333 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/11(月) 13:49:38 ID:0NOl/ZcQMM

第三話 マルサスを殺せ!


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |    米国から農学の先生が特別授業をしに来るんだが、受けてみる?
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <     時間は五限目から
   |      |
    |      |    内容は農学史よ

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   行くわ、他学部の知見も得るべきだ
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \   授業午前のみなので行きます
    |     ___´___     |
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \

334 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/11(月) 13:50:21 ID:0NOl/ZcQMM


                        ,,,,,_
                    ,!―-、゙l、`゙i、
                    ‘'-、,,゙l, `'-,,.l゙
  .,____________  ``
 .ヽ、                 ,/
   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フ" .,-' ̄″
             ,/゛.,/`
           ,/` _/            , -―-、
       .,/ .,/             / ,. ―、 ヽ
      /`  .,i´              {. {    } }
      ゙l、  ヽ、             ヽ__) ,ノ ノ
       `-,、 ‘'ー、,、              / ,.-'´
        `'-,,、  `゙''ー、,、          / /
           `'-,,、   `-、         し
             `゙'-----"        〇

335 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/11(月) 13:50:34 ID:0NOl/ZcQMM



                    -----=≦.。s≦: : : : : ≧s。
                      ): : :/斗-=≦⌒¨¨ ≧s。: .、
                    /. : , . : : : : /. : : : : : : : : : : :`ヽ
                   ,. : : :.;/ . ;/. : /: : : : : : : :! : |!: : |ハ: .
                     /. : : :ムイ: : : ′: :/: : : : :|i: :|!: : |! |: :.
                  ノイ!.: : :l:.:!|: : : l: : :/: : !|: : :|i: :}!: : }! }: : !
                   |:!.: : :{:.:.{: : : i: :∧: :.l:|: : :|: ;ハ: :/ /: : :}
                      从: :i∧:.:.、: :Ⅳ_-ヽ从: : |/斗/}/: : : .;
                        \: : :.、\{-=ニニ=\{ ィッ気!l: : :/
                      _\: ヽ ∧-=ニ=-/ :{ -=彡.:}/    では講義を始める
                 .斗=≦ニニニ≧/. : 、=ニ,ノ  '  .イ
             。s≦ニニニニ=-〃⌒{: : :!{\( - ー /:!:|     まず初めに、マルサスの『人口論』を紹介しよう
。s≦⌒≧=--。s≦⌒ニニニニニニ=-∥_-,从: :八 ヽヽ イ乂.:八≧s。
-=ニニニ=-=≦⌒ニニニニニニニ=-_j{-=ニニヽ: :ハ∧: :/ ,_-ヽ ハニニ=-_、
=ニニニニニニニニニニニニニニ=-ノ'-=ニニニ),ノ .∨  {-=ニ}iノニニ=-_    この本は、偉大な経済学者であるトマス・ロバート・マルサスの著書だ
/-=ニニニニニニニニニニニニ=-イ{-=ニニ=-/   ./ / {_-=ニ{-=ニニ=-_
-=ニニニニニニニニニニニニ/⌒ゝ-=ニ=-/__j{_.イ_V-=八-=ニニ=-}-=≦
ニニニニニニニニニニニ=-,/    }-ノ-_,/-----------ゝ_-=ヽニニ=-,ハニニ    彼はイギリスに生まれ
ニニニニニニニニニニ=-/     /-.イ       i{     `ヽ.-V-=ニニ}ニニ
ニニニニニニニニニ=-     _,,〃´         :.      ゝ_乂ニニゝ-=   人口増加による貧困について論じた『人口論』を書いている
ニニニニニニニニ=-イ  。s≦⌒′           }!        ⌒Vニニニ≧=-
ニニニニニニニニ=-,八/. :    i{           j{         }ニニニニ
=ニニニニニニニ=-i{- . : :    八           リ           ;ニニニニ
-=ニニニニニニニ=-/. : :     /. : :ゝ         ,/         .イニニニニ   要するに、人口は等比数列的に、食料は等差数列的に増えるからこそ起きる問題であると言いたいわけだ
\-=ニニニニニニニ′: : :     ′    ≧=----=≦⌒≧s。 _ .。s≦-=ニニニニ
   ̄-=ニニニニ=. : : : : :   i{    : .、: : ≧=-----=≦⌒ヽ {-=ニニニニニニ

336 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/11(月) 13:50:48 ID:0NOl/ZcQMM












































          .,...:::::::::::::::::::::::::::j:|::::::::::::::::::::::::::::|!::::::::::|!::::::|!:::::::::::|!:::|!::::::|!:::::::.
   {ゝ-=≦::/.::::::::::::::::::::::::::::::j:{::::::::::::::::::::::::::::|!::::::::::|!::::::|!:::::::::::|!:::|!::::::|!:::::::::.
   乂::::::::::/.:::::::::::::::::::::/::i|::::从:::::::::::::::::::::::::::}!::::::::::}!::::::}!:::::::::::}!:::}!::::::}!:::::::::i|
      '⌒7.::::::!|.::::::::::::′j{:::::::::::.、:::::::::::::::::::;ハ::::::::/.:::::;ハ::::::;. :.V.:::::::;:::::::::::j{`:...、
       .::::::j!|:::::::::::!|!:l从:::::::::::{\:::::::::::::/ニl::::;/!:::::/=-j/: : :.}::::::/:::::::!::::リ:::::::.\
       i|::::::::!|:::::::::::!|!:|:::::\::::::!ニ\::::::;ニノイ-j:,斗-=≠ミ、_,}/:!|::::::!:::;.::::::::::::::::.
       i|::::::::!|:::::::::::!|!:|:::/ニ\{ニニ.\{=- ̄ 〃´ '⌒ヽ  j7: : : !|::::::::/:::::::::::::::::::::..
       i|::::::::!|:::::::::::!|!:|/ニニニニニ=-,. : : : :.j{ _{:::ッ::::}_,,, : : : :.:|::::::;.:::::::::::::::::::::::::::
       i{::::::::!{:::::::::::!|!:|ニニニニニ=-,/ : : -=≦⌒≧=--=彡: : : : }//:::::::}!::::::::::::::::::
      八:::::从::::::::::!{::{ニニニニ=-/ : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :jr':!|:::::::j!:::::::::::::::::::
         ゝ::::::::...、::::トゝニニ=-,/.: : : : :! \r  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` .!:::!{:::::::j!:::::::::::::::::::    ふ   ざ   け   る   な!
         ≧=-\{ニニ=-/. : : /⌒            し   :::八:::::j!::::::::::::::::::;
             八lハ-_, ー  ´                      ;.:::i:::.ヽj!::::::::::::::::/
               ゝ∨          - ―――\_,ヽ    ,′:}:::::ハ:::::::::::::::/
                }!∧   u.  j /  - ―    ̄/    .イ::::::i{::::::::{:::::::::::;
                 {:::::;:..、  ((<rーv´  _  -   ´    .,. : : :{::::::::ゝ::八::::/
              /}:/:::::....、    ̄ ̄  ー‐      /. : : : :V.、::::::ヽ:.ヽ
            ,..::::::::j′::::::::::::...               /. : : : : : :...V\:::::ハ::::}
             /.::::::::!{::::::::::;/::i{/≧s。        .イ: : : : : :   ⌒V V:::}!:!|
          ′::::::::!}::::::::/:::八   `ヽ: : ≧=-=≦: : : : : :  ´      V .j::::l!:!|
            {::::::::::::::乂:::i{:::::::::::ヽ  ,ハ: :、: : : : : : : :           V::::::::り

337 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/11(月) 13:51:32 ID:0NOl/ZcQMM


           ,/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ: : : : .ヽ: : :.\
     }ゝ----,/. : :/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ: .ー‐-V : : : :.、
     乂: : /. ;..: .:/. : : : /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : v: : : : .ヽ
         ,. : : /. : /. : : : /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : -=≦:v: : : :}!:乂
       ′. /. : :′: : : ′: : : : : /.:/: : :i : : : :!: : : : :.!: : : : : :. : : : 厂⌒
        . : :. ′: :i|: : !| :i|: : : : : :./.:/: : :!:|!: : : :|!: : : :!:|!: : : : :.i|: : ;/
       i{:.: .:i|: : : i{: :.:!|/i|: : : : :./.,/i|: : : :}!: : : :}!: : : :!:|!: : : : :.i|/
      从: : i|: : :从 : !|-j{ : : : /.:イ__|: : : ;ハ: : : ; : : : : :}!: : : : :.i|
        \i{: : : : |\{_八: : /'ニニ|!: .;/ニ}! ://: : : : ;.:i: : : : :.i|
        从: : : :|ニニニ\{´.ゝ--}/ ,ノイ/ |: : : /,.:i:.:.: : : リ
           、: :iニ=-_/  斗=≦斥ミ、_ | : :/ .斗.:.: : :,    諸君ら、悔しくないのか?
            \{=-,/.ノ     乂  ゞ゚メ⌒ }//} l: : : /
             ∨  }     ゝ=≠彡   }r'ノノ/. : ,
            ∧             ,ノ斗=彡イ    諸君らが学ぶ学問はなんだ!
                  }:.、 r―‐ 、     イ /: : : :,ハ
                ノ: :\ `¨¨⌒  .ィi〔 : : /. : : :/=-.}!
            /. : / /\_..。s≦ : : : ;/′: : :i{-_人     農学だ!
            /_{. : / // ハ: : : : :./i{从 : : : :乂.=-\
         /-=,ノ: イ !{'   j{ : :}: : /  j{-=ヽ: : : : : )ニ=-

338 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/11(月) 13:51:52 ID:0NOl/ZcQMM

                            .斗く乂_____
                       .斗=≦⌒≧s。: : ⌒ヽ: :(
                        .ィ . : :.;/. : : : : .`ヽ:ヽ: : ;ハr一
                   乂ー/. :/. : /: : : : : : : : : . V:ハ : : l{
                  ),. : : :′: ′: : : : : |!: : !: :}!: :,: :}l
                   .′ : j{: : i{: : : :}!: : :}!: : }: ;ハl :}:i 八
                    |: : : 八: 从: : :,ハ: :,ハ: :/ /: : .; :/'⌒
                    |:i {: :/-ヽ{-\{ー}/ }/.:/ . : ;ハ{     自然を征服し、人々の腹を満たすための学問だ
             斗-   从{V-=ニ=-ノ ィf示メ'Vノ.: :/ 八
           _,/ へ_j    .ヽ{ -=/ ,  -=彡jィ.:i :イ乂: : ゝ
          l/   ー┐       V      ,. : : :{    `ヽ}    遺伝子までいじって、それでもなお人々に食糧を届けたくて仕方がないからこそ
          }    つ     ノ. ;> ヽ イ{ ゝ: :乂
          ,   ,ノ´      (: :(_ノハ: 爪: : ! ≧sヽ: }      諸君らは農学の道に進んだのだろう?
         .′ .イ     斗=≦-/{: :ノ: : : :ノ i{-=ニノイ- ` 、
           ′  !   ,/-  _-=/ i{: : : :/  V-=ニ=-  ,=-_、
          .  . :l   {-_  _-.,  .}! /   . :.V-=ニ=--=-イゝ
             . : |  ノ-==-,/ー―――― <:ゝ ,_ニニj{ニニ=-_
         .    {r=≦⌒> ⌒ ̄′ ̄ ̄ ̄ ヽ`ヽ}-=ニV-=ニニゝ{
        {   :.V_-=/    ,ノ       :.V:.:{-_ニj{-=ニニ=-`ヽ     それを!
        {    }!-/    〃´       : : , :.V-=j{-=ニニ=-`ヽ{ー―
        ∧    j{.:{: .   ∥: : .      . : : }!: : }-=圦-=ニニニ=-ゝ__     高々!
        / ∧   ノ,八: : : : : i{: : : : .     . : : :,. : , -=ニニヽニ=-.ィi〔⌒ニニ
        /:i:i:i:ーく-=ニゝ: : : 八: : : : : : : : : : : : : イ: / !-=ニニV_,/_-=,/⌒`ヽ
       ∥i:i:i:i:ノ-=ニニニ≧=⌒ゝ. _  。s≦斗ヘ-_!-=ニニニ{-=ニ'⌒ ̄`ヽ}       1798年の人間が作り上げた論理に!
      ,ノj{i:i:/=-ノ-=ニニ{ ̄ ̄⌒ー――――:.:.:.:ハ }-=ニニニ八-,/⌒≧s。,ハ
     /-ノ⌒-。s≦ニニ=-,ハー --=≦⌒_. : 斗-=彡ヽ-=ニニ=-/⌒≧s。イi:i:i}
   /-=ニ=-イ-=ニニニニ}У⌒¨¨¨¨¨¨i{八      . : : V-=_,ィi〔⌒ヽ.。s≦i:i:i:i:i:{     我々農学の営みが否定されて!
   }_-,/-=ニニニニ=-/                  ,/⌒≧s。./-=-\ゝー'
  ,ノイ-=ニニニニニ=-/                   ノィ^Y_/_,_//-=ニ=-ゝ-=
  /-=ニニニニニニ=-∧                     V_,/イ:{ニニニニニ
 ′-=ニニニニニニ/. :. 、                    _-圦!ニニニニニ        悔しくないのか!?
 ニニニニニニニニ/    \            . : : :     -=ニニニニニニ
 ニニニニニニニニ′       \: : .      . : /        -=ニニニニニ
 ニニニニニ=-ィ⌒{ {         \ ≧s。: : : :,/. :         .-=ニニニニ
 ニニニニ=-/   .,ハ乂       ヽ : :__,`¨´: : : :         ハゝ-=ニニニ
 \-=ニ=-/    {: .ゝ \       .V⌒¨¨             }l  ̄-=ニニヽ

339 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/11(月) 13:52:19 ID:0NOl/ZcQMM


                        ノ. : :ゝ        ____
                     斗-=≠=-__: .<⌒ ̄: : : : : : :<⌒
                  ィi〔斗=ミv≦⌒ ̄≧s。 <⌒\: : : : :ヽ
                 . : ´: : : : : : :}!: : : : : : : : : : ::≧s。 : .ヽ: : : : :.
               /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .`ヽ:V}: : : ハ
         {ゝ--- ,. : : : : : : : : : : /. : : : : : :!|!: : : : :|!: : .`ヽ: : :.V: : : : :}
         乂: : :./: : : : : : /. : :.:/. : : : : : : : |!: : : : :|!: : : }! ハ: : i|: : : : !|
             ⌒7. :./. : : : ′. : ′: : : : : : : :}!: : : : :}!: : :.;: : }|: :.i|: : : : !|
           /. : :′ : : i|: : : :i|: : : : : : : : : ハ: : : :/ : : /: : :リ: : }v: : : !|
           .′. : : : : : :i|: : : :i|: : : : : : : : /,/⌒V. :./i: : :/! : ;ハ!: : .:!|
            |:i|: :i!|: :!: : :i{: : : :j{: : : : : : : /ニ}/_}/ }/: : :/.:.}! : : リ    私は農学の、命題の一つとしてこの言葉を諸君らに送ろう
            |:i|: :i!|: :!: : :∧: :.:八: : : : : // ´ .斗=≠ミ、: : ;/.:.;ノ!: : /
            人{: :j:{: : : :/ニ\{ニ\: : :′  ノ´ 乂ソ ,メ}/vイ: ノ: イ{
                V从: : ;′ニニニニ=\{     、_,, ゛,v.:}!}: :イ: : :八     「マルサスを殺せ!」
            八:.\{-=ニニニ=-/     ー__ ̄-=彡jr ,ハ{: i: : : : : ヽ
              \{v\-=ニニ=-/        ̄   ,ノ: !|乂: : : : : :ハ
                  ヽ=ニ=-.′ ヽ        イ:! : :!|  `ヽ: : : :}
                    ̄-_{    _    .,. : :}: : :.:!|    j: : :,ノ    彼が提唱した理論を、技術とたゆまぬ努力によって
                    )ゝ乂     `  /. : ;ノ. : :.:!|.、   /.イ
                   斗-ノ: : :.⌒≧s。. __/. : : :/: : : : :!|-\ j{: :乂__ノ{     古臭く、かび臭い書庫に戻すことこそが我々農学者の仕事だ!
             。s≦-=/. : : : :/. : {: :ハ: : : : : : : :.′: : : : :{ニ=-_、.:_;ノ
           /-=ニニ,. : : : : : :.イ: : :i|: : :.}: : : : :/ {: : : : :.:八ニニ=-\
          /-=ニニニ.′: : : : : i {: : : |\: : : :/  乂: : : : : : ゝニニ=-_、


           ,/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ: : : : .ヽ: : :.\
     }ゝ----,/. : :/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ: .ー‐-V : : : :.、
     乂: : /. ;..: .:/. : : : /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : v: : : : .ヽ
         ,. : : /. : /. : : : /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : -=≦:v: : : :}!:乂
       ′. /. : :′: : : ′: : : : : /.:/: : :i : : : :!: : : : :.!: : : : : :. : : : 厂⌒
        . : :. ′: :i|: : !| :i|: : : : : :./.:/: : :!:|!: : : :|!: : : :!:|!: : : : :.i|: : ;/
       i{:.: .:i|: : : i{: :.:!|/i|: : : : :./.,/i|: : : :}!: : : :}!: : : :!:|!: : : : :.i|/
      从: : i|: : :从 : !|-j{ : : : /.:イ__|: : : ;ハ: : : ; : : : : :}!: : : : :.i|    緑の革命を忘れるな!
        \i{: : : : |\{_八: : /'ニニ|!: .;/ニ}! ://: : : : ;.:i: : : : :.i|
        从: : : :|ニニニ\{´.ゝ--}/ ,ノイ/ |: : : /,.:i:.:.: : : リ
           、: :iニ=-_/  斗=≦斥ミ、_ | : :/ .斗.:.: : :,      一度の革命で足りなければ、人口が増えるよりも早く農学の技術を進歩させろ!
            \{=-,/.ノ     乂  ゞ゚メ⌒ }//} l: : : /
             ∨  }     ゝ=≠彡   }r'ノノ/. : ,
            ∧             ,ノ斗=彡イ
                  }:.、 r―‐ 、     イ /: : : :,ハ     血を吐くマラソンをした果てに、勝つのは技術であると歴史に刻むことが
                ノ: :\ `¨¨⌒  .ィi〔 : : /. : : :/=-.}!
            /. : / /\_..。s≦ : : : ;/′: : :i{-_人      農学の使命だ,、天命だ!
            /_{. : / // ハ: : : : :./i{从 : : : :乂.=-\
         /-=,ノ: イ !{'   j{ : :}: : /  j{-=ヽ: : : : : )ニ=-



 以下略

340 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/11(月) 13:53:02 ID:0NOl/ZcQMM


   (~)
 γ´⌒`ヽ
  {i:i:i:i:i:i:i:i:}
 ( ´・ω・)
  (    )   ……
   し─J



            / ̄ ̄ \
            __ノ `⌒   \
         (●).(● )    |
           (__人___)    |   素晴らしい、マルサスの人口論を嘗てのものにしろ、か
         , =二ニニヽ、   |
       /  二 ヽ、`,┘   ト、
       /   -、 }、j┘  イ ⌒ヽ    それができれば、農学の勝利だな
        /    /{_/_ ,/      }
     /     ノ∧        ィ  }
     |   | /  i        |  |

    / ̄ ̄\
  / u ─'   \
  |    ( ◯)(◯)    俺はむしろあの先生が恐ろしかったよ
  |       | |
  | U   __´___ノ
  |     |lliiiil|}    あの先生の論理は究極、世界が破滅しても人間だけが地球を生産に使えば勝ち、ってことじゃないか
  ヽ.    └‐ ┘
   ヽ   u ノ
    /    く
    |     |

341 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/11(月) 13:54:46 ID:0NOl/ZcQMM


      __     ━┓
    / 〜\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\    そうだろ?
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /    そもそも農学とは、飢えた人々を救い、人を豊かにすることだ
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \    後のことは、別の学問に任せればいい
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/    そうやって泥をかぶるのが生命倫理を気にするやる夫ですねわかります
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |    いや、確かに尊い理想だとは思うけど
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |     実現すべきかというとはっきりとNoを突き付けるわ
       |                |  |

342 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/11(月) 13:55:01 ID:0NOl/ZcQMM

        ____
      /     \
    / ―   ― \
  /   (一)  (一)  \   むつかしい問題ですね
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /
 /     ∩ノ ⊃   /     医学もまた、似たようなエゴを抱えているだけあって
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |    あの先生を否定もできません
   \ /___ /


..     ____
    / ―  -\
..  /  (●)  (●)
 /     (__人__) \   ……まぁ、学問にもまたそれぞれ理想はあるお
 |       ` ⌒´   |
. \           /
.  ノ         \   その対立も、また学問だお
/´            ヽ


おしまい

343 どこかの名無しさん :2019/02/11(月) 14:06:22 ID:7Uv2ZiLA00
凄い先生だなw

344 どこかの名無しさん :2019/02/11(月) 14:26:02 ID:MNV3jy5wMM
供給超過に至った時の相場の下落には勝てませんわ

345 どこかの名無しさん :2019/02/11(月) 15:32:00 ID:6nJt/Mzg00
自然自然言うても、あくまで人目線で都合の良い環境を指してるだけだもの

地球の歴史的には動物も植物も存在してない状態の方が圧倒的に長かったわけで、
宇宙的にも生物が存在しない星の方が当たり前。自然という言葉を「星の本来あるべき姿」と捉えるなら
むしろ今の植物やらが蔓延っている地球の方が不自然だという考えもあるよ

って話を、丁度温暖化が騒がれてた頃にチラッと地質学の教授が言っていた記憶がある

346 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/11(月) 19:27:54 ID:0NOl/ZcQMM


生き物雑話4 〜ペニスの承認〜

     ,..¨ ̄ ̄¨丶
    /        \
   / ヽ、:::::::::      ヽ,
.  /( ●):::::::::::, -‐    i   我々人類のペニスは
  i     ::::: ( ●)     |
  \ (_,、           /    ほかの霊長類と比べても明らかに大きい
   \ ` ‐'    __/
    /         \

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    ゴリラのペニスなど世の男が見たら「はっ、こいつこんなにちいせぇの?」
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/    と言えるほど小さい
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |     豆みたいなペニスだ
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |   そう、ヒトのペニスはでかい
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7    その体躯のわりに、ヒトという生き物はペニスがでかいのだ
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |   それはなぜか、一つの仮説がある
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

347 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/11(月) 19:28:12 ID:0NOl/ZcQMM















































               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     見せつけるためだ
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/

348 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/11(月) 19:28:32 ID:0NOl/ZcQMM

        ____
      /_,r'  ' !、\      ヒトは二足歩行だ!
    /(≡)   (≡)\
  n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\    こういう風にしてペニスを見せつけることで!
 y |     |r┬-|     |⌒)
 l \_   `ー'ォ     //    ペニスの大きさそのもので雌に対するセックスアピールができる!
  \      ・    ・  ̄ /
    \         /    そうするとどんどんと子孫のペニスは巨大化する!
     >      <
    〃   (::)っ   ヽ
    ヽ  <  `‐' >  )    クジャクがその羽を派手にするのと同じように!
     と__)   (__)


         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |   ゴリラのペニスが小さいのは「強さこそがセックスアピールだから」
    \      `ー'´     /
      >         <    二足歩行のヒトだからこそ得ることができた、セックスアピール!
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /    それこそが、ヒトのペニスが体躯のわりにでかい理由かもしれません
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

おしまい

349 どこかの名無しさん :2019/02/11(月) 19:36:18 ID:RqvACfFg00
自然界ではメスよりオスのほうが派手だと思ってたけど
人間もちゃんとアピールしてたんやね

350 語り人 ◆rnuK5PIvTM :2019/02/11(月) 19:38:30 ID:0NOl/ZcQMM
ちなみに同様の理由で人間の女性はおっぱんが大きくなってます

351 どこかの名無しさん :2019/02/11(月) 19:40:08 ID:7Uv2ZiLA00
なるほどw

352 どこかの名無しさん :2019/02/11(月) 19:54:11 ID:OvPFrF26Sa
つまり、おっぱいは赤ちゃんのためではなく父ちゃんのためにある・・・?

353 どこかの名無しさん :2019/02/11(月) 20:29:23 ID:RqvACfFg00
一方ニホンザルは尻で誘った

354 どこかの名無しさん :2019/02/11(月) 20:48:47 ID:TAmGPU3Q00

つまり下半身丸出しでいることが生物学的に正しいってことね

355 どこかの名無しさん :2019/02/11(月) 21:11:29 ID:F3mP7chg00
そも鳥みたいに軽量化の為に無くしたり、普段は隠してたり、他の器官兼用のが多いからなぁ。
割と哺乳類オンリーの特徴の気がする<ペニスはそのまま垂れ下がってる。

356 どこかの名無しさん :2019/02/12(火) 03:34:52 ID:Z8pZeYCYSd
ヒトの先祖は猿みたいに尻で発情期アピールしてたと聞くね。
二足歩行するようになった過程で、セックスアピールが尻から胸になったとかいう説を見た覚えがある。

357 どこかの名無しさん :2019/02/12(火) 04:29:06 ID:qdDNL6JU00
そうなるとまな板好きは・・・。
あえてセックスアピールが弱いほうを好んで選ぶ生き物って、人のほかにいんのかな?

358 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/12(火) 07:31:09 ID:jEgchQEk00

生き物雑話5 〜ミドリ……ムシ?〜

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    一つ、驚きの真実を教えましょう
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |













































..     ____
    / ―  -\
..  /  (●)  (●)
 /     (__人__) \   Peranemaというミドリムシの仲間は
 |       ` ⌒´   |
. \           /    葉緑体をもたず、光合成をしない
.  ノ         \
/´            ヽ


おしまい

359 どこかの名無しさん :2019/02/12(火) 19:37:04 ID:3lYUerxU00
自分の名前全否定しててワロタ
動物なのか植物なのか微妙だからいいのに

360 どこかの名無しさん :2019/02/12(火) 20:05:42 ID:6fiHRZgw00
ある生物学の本では、他人が入れた精子を掻き出して、自分の精子の受精確率を上げるためにあの形になったってのがあったな・・・

361 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/12(火) 21:46:39 ID:Q4nbZ/VU00

第四話 技術のリスク

       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      /;;::       ::;ヽ
      |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|
      |;;::        ::;;|
      |;;::   c{ っ  ::;;|
       |;;::  __  ::;;;|
       ヽ;;::  ー  ::;;/
        \;;::  ::;;/
          |;;::  ::;;|
          |;;::  ::;;|
    / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
    |;;::              ::;;|
    |;;::              ::;;|

       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      /;;::       ::;ヽ
      |;;:: rデミ       ::;;|
      |;;:: `ー′ /でン ::;;|
      |;;::   c{ っ  ::;;|
       |;;::  __  ::;;;|
       ヽ;;::  ー  ::;;/
        \;;::  ::;;/      モケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケ
          |;;::  ::;;|
          |;;::  ::;;|      モケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケ
    / ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄\
    |;;::              ::;;|      モケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケ
    |;;::              ::;;|

362 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/12(火) 21:46:58 ID:Q4nbZ/VU00


      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  お断りします
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
 ε≡Ξ ノノ `J

       ハ,,ハ
 ((⊂ ヽ ( ゚ω゚ )  / ⊃))
   | L |   '⌒V /
    ヽ,_,/   ヽ_./  お断りします
  __,,/,,   i       お断りします
 (  _     |
  \\_  ̄`'\ \
   ヽ )     > )
   (_/´    / /
         ( ヽ
         ヽ_)

363 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/12(火) 21:47:12 ID:Q4nbZ/VU00

      ,. -――--
     /         `
    ./          ゙i
   │  ___    __i.
    l  ;;:;:;:;:V   l;:;:V
    \. ゞ;:, '    ヾ;:
      \     ノ    ぬヴぇいfdべjdfんvびえうおrjdfvべら?
      i⌒ ' ` ー‐<、
      l\ 巛ー─;\
     | `ヽ-‐ーく_)
  .    |      l

                   --――- 、
                 ´          ヽ
                /           ;
                  i ___  ___ │
                ! l;;:;:;:;V  V;:;:;:;;l l
                , 、;:, '   丶:;ノ /
                 ヽ      /
                  >‐―丶
                . イ  }  /   >、
            ,. - '"|::| ー、!  -ー/::/ `ー‐ 、    ぬvb店べvンmvンえふぃv根rbめr!
           /   /´|::|.     7::/ ヽ    `、
          ./ __   |::l       /::/   i__   \
        /   イヘ-|::|‐   ー/::/ _//\     ヽ
       /   ./、 f  |::| _  /::/ ノ` /./ \    `、
    ./   /  Y i|::l  ´/::/′   /    \    ヽ
    /   /rヘにk |  |::| i /::/     /       ヽ    ',
    `、rY.>'′   |  |::l | /::/    /       /    〉
   r' 〉'′      ハ、.|::| /::/   , ,'       /    /
.   T/      _j i  |::レ:::,′   {    /    , '′
  /ソ     /ヽV ! |:::::::i       ',  /  ,. '′
  /Y       ∧  /   ' ,':::::::!   /     ∨   /
  ト |      ,' | /   / v'ア|  .'     /    !
  !N      | ハ./   トlハ>| /      | |   |
  |Y!    | { ,′   | :::::::::|′    l,ハ | | |
  Kl      |  ,′   ヽ ::::::|         l,j_|ノ
  |、|      ! i     /' \:::',       |
  Yヘ     ',,|      !  /`ヘ.        |
  Vヘ.      !      /    ハ       |

364 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/12(火) 21:47:28 ID:Q4nbZ/VU00

    _,,..,,,,_
   / ,' 3 `ヽーっ
.  l   ⊃ ⌒_つ
   `'ー---‐'''''

    _,,..,,,,_
   / ,    `ヽーっ    ウーン…
.  l ,3 ⊃ ⌒_つ
   `'ー---‐'''''"

   ⊂ミ、  オッパイ…オッパイ…
   / ,  ∪`ヽーっ
.  l ,3 ⊃ ⌒_つ
   `'ー---‐'''''"

365 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/12(火) 21:47:44 ID:Q4nbZ/VU00
















































366 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/12(火) 21:48:02 ID:Q4nbZ/VU00


     / ̄ ̄\
   / 「   ヘ \
    |  (●)(●) |
    |      |   |
   |   __´___  |    ……
   |   `ー'´  |
   ヽ         /
    ヽ     /        \
     /   く  \        \
     |     \   \         \
      |    |ヽ、二⌒)、          \

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   ……
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |




   / ̄ ̄\
  / 「  へ \
  |  (●)(●) |
.  |    |   |
.  |    __´___  |   、、
  |   `ー'´  }l⌒l ノノ     技術にブレーキをつけないと、こうなる
.  ヽ       .}`'''|  \
   ヽ     ノ ./     \
   /    く/ /      \
   |     \ \        \
    |    |ヽ、二⌒)、      \


     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \ 
    |    ( ○)(○)
 .   | U   (__人__)     どうなるんだよ!?
    |  U  |r┬-|  彡
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)


おしまい

367 どこかの名無しさん :2019/02/13(水) 00:01:32 ID:IolRy6XA00
人間相手の遺伝子操作にブレーキ付けなかったらガタカとバイオハザードどっち行きかな

368 どこかの名無しさん :2019/02/13(水) 00:10:12 ID:jcExGQFc00
ガタカ…

369 どこかの名無しさん :2019/02/13(水) 02:06:48 ID:9G5Jx5Yg00
安易に遺伝子弄って神経系の伝達ぶっ壊れた人々かな?

370 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/13(水) 17:59:13 ID:jyPGNppcMM

第五話 エビカニムシ

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |    さぁ、こいつらを見てくれ
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


                                        _    _
                               ,===x' ̄\   /  `  /  ヽ
                          _,─' ̄  // ~.|  | /   /
                     _,─' ̄   _ ./i.| .// / /l//_ r-┴─x,,,
                _,─' ̄      /i.| |_|.| |.| _/::: // r-' ̄──,,,___\
               /           |_|.| |.| |.|// /l_/ ~ ̄/ .// \\
             /          /~|  | | .|.|/        //__/    | |
            /           //l |  |.|/         //r─-,,===- | |-
                      __|.|__| | /          // ̄~x──,,\=-
                      /r-─t | |/           //_二二''""i~~   \
                    //    |.|/  -,,        :    _/ ̄      |
                    /    / ̄\ ~`ヽ      / ̄ ̄           |
                        / ̄~\ ヽヽ ヽ   /               |
                      / ̄~\  ヽ l .ヽ_ _,,,/                |
                    / ̄~\  ヽ  | ./:~'''-──e.              |
                    / ̄~\ ヽ  l ./  ̄'''-──x, .|             |
                   / ̄~\  ヽ | /         | |              |
                 / ̄~\  ヽ  l/           |.|             |
               _/ ̄~\ ヽ  |/             ||            |
           i''"" ̄/      ヽ _l/              '
            | / /     / l ヽ
           l,   /    /   | |
            ヽ,,,x,,_   /  ノ ヽ
               \,,       |
                 ~''-─-─-

371 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/13(水) 17:59:40 ID:jyPGNppcMM


                         ._  \
                          \ .|
                            l 1
                          ◎、◎
                       \ ,'、ソ ヽ
                         ∨   l
                        /ノ    :::l
                      》`v/     :::;l
.                    `、i| /7     ::::;l
                  ==ニミキ|k_ム-  ノ ::::;l
               、____ 弋/, `ー-→::::ノ
               ̄ ー-ミ、  ノ  丶 . _ 、/
                 是,ん、      '/
          `ー-t--、  ィラ  ー――-ノ
              ㌻` ‐´l        ノ
           _ -‐´   \    , '
ァ、__ , - -t― ‐ナ' l      ` 、 ノ
>ニ   /  /   i      ./
\ _シーY ― - -― ―- ―  '


              /
            /,  _
            |l/´
          l', |.|!
          i!i!. | |!
           ||l| .| |l  ,
         ||l|. | |.!  l!/ ,
         |l|| | | !. l!i! i! ,,
        {l |}/_|i!l 'l|li l|.!
        ,●/-‐|-} l|li ||l!
        /:::::ヽ、"i;:l|〃l| ||ii
          i:::::::::::::..`、//,';,/'||
         l:::::::::::..  l/;:,/',〃'
        l:::::::::::..  l-‐':;,//
          l:::::::::::  .:l=‐'??
         !:::::::::::...:.ノ=''
        !:::::::::::...:イ'〃
           {_.,::::::::,勹''\_/ //
         {_.,::::::::,勹ン\\_//
           {_.::,:::::..l卞、.  \_/
           {_.:,::::....l卞ヾ
         {_..:,:::::、..l卞、

372 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/13(水) 18:00:29 ID:jyPGNppcMM


                    r'`l、
        __,...,_r'´ ̄ ̄`i |`弋コヽー‐‐‐-- 、_
      ,. '´ Lkト、l_   ,.....,_l__lノ L_ ヽ、     `ーァi'´)
     ,∠=<_/   (::ソ   `ヾー-=、」_ ー  -‐‐' ´t_」<'`ヽ、  _
   /L_r!   !         ヽ.-F7'´ニ‐v- 、__」,.. , ___ー彡<'´ `ヽ、
  /  ! 弋ー-|           !  し' ノ レヘ`T=イ___  `フ,..,__     ヽ
  トイ´|,rく´ ̄l         __,ヘl`ン /、j 」.ヽノl / ,.r'´    ヽ_,、-‐-ト,
  ヽ.\ト、__ _i、       ノ   V´tハ_〉`ーtキ‐v'´       `ー'´  Y
   `ー!   l  ヽ      r┴、   i ̄`ー-‐-、!l,ノ、           l7、
     i、 r‐i   \   i、 \  ヽ    /  '、            kv'\
     V´  !     ヽ、  '、  ヽ、 |.  /    !           ノ7、  \
      ヽ  弋ー、_____ \ !   l  j  /    _r‐'、         /ーi´ヽー‐ヽ、
       `、  l`ー‐‐'´  `     `´ /   r-‐'  r'        ,r'、_/´ !  l`ヽ、 \
        `ヽ、\            !   /   /      _,. '´ > ト、_ i、 \_ ヽ,
          `ー一          〈_,.、-'   ノ   _,.、 -'´   rく´  /\ `ー!   \ !
                            (_,.、 -'´     /  ! /    !  '、   ヽl
                                    /  〉′    '、 i
                                  r'  /      !  |
                               t‐_二!-‐'´        ├イ
                                             | i
                                            ノ ノ
                                             ー'´





      〈 \                    _            _                   , -‐ァ
        \ \‐- ミ                 (人,.. -‐ー‐- .,ノ(ノ              _/`/´
.      〈\ノ⌒ソ´:・. ヽ_,.ノ`ヽ       -=ニヽノ)辷YY辷(_,ゞ'"ニ=-、           . :'"´〈  /
      \_)ノノ 。:.・. :.:}: `ヽノ )   Y´:。 ・ .;,ゞ'"ノ~YY~ヽ"´.・: ノ}   _,ノ"´{`ーく .: .:.:...`〈______,,
       V⌒ヽ。:.゚_ノヽ、ノ}/ ⌒ヽ{  : 。ノ"´: 。ノ。:・{::}゚。・}.・:。ーく,ノ rく{: ``ヽ}: ノ) : . ___,:.二ニ=‐'
.        ヽ ノ__,,... -‐くノ、 __ ,,.ノV´: .: .:。・ :.({: .・: .{::} :・ }. :. ・。;ノ ノ・。ヽ _;ノ⌒ー''"´´
                ``丶: .: . :.\:_:ニ=-ヘゞ'"´_``丶ゞ- ‐' ‐く・゚; _,ノ´_____
                 _,,.,.,.,.,.,._`ー--く_ノ(;,ノ;,ノ,.)ニ=- -=ニ{_(__{_辷,.ノ"´ ´´.: :. :}`丶、
                〈 r=ニ二...  ̄ };ゞ'-=ニニ二アYマニ=- -{_( ``丶、-‐‐‐'ーく´ ヽ
                 /∨ハー---<ノ二ニ=-‐ ‐'--'ー'‐--‐‐''"´ i`丶、 \_,     \ノ\
               /. .: V´ハ    {.:.:{               }:.:.} \r'ノヽ    \_,,〉
            /⌒ソ }ノ {    {.:.:{              ノソ    〉: . :}       } }
.            〈.:.: :ノ  ` く\   \〉               ⌒´     {: .: : }       } }
            }`:{      \\                      ,ゞ'"ノ      )ノ
             {:. {      \}                         / /
.              \\                               ´´
                 \〉

373 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/13(水) 18:01:02 ID:jyPGNppcMM

                  \                /
                  \              /
                   \           /
                     \            /
                       \         /
        i¨ヽ、                \    /
    _     ヽ `ー、_           _ ヽ‐、 /
   { ヽ、    \ヽ `ー、        / rjヽ{ ) ヽ
   ヽ ‐、`ヽ、    \`ヽ、 ` - 、_.. ィ´ | {   || ヘ
    ヽヽヽ `ヽ、   \_.ヽ=ニ了  { !`¨´|_j__,ノ}
     ヽ`、\  ` <二Ξ彡'フヽ ヽ  ヽ、 ハニサ二ニニコ
      ヽ`<\    ` ー<イ }¦} ヽ_>t七ミぅ⊥ィ!|   |:!
        ト ヽΞ≧、    `リ〈_仁二У 〉′ `^`   |:|
        `ゝヽ_∠z>、_ >┴‐┘__う′,'          ヾヽ、
          ヽヽ/ f_ _ニ-‐ ¨´   レ‐:{          `┘
           ヽヽ-={ {        `ヽ、` 、
          _.)卞 ! i          \ヽ、
          ´' ̄   | l               H
                 }_}            ヽヽ、
               //             └'
              r' r'
              `´

              __
            /;;;;;;;;;;;;;;;≧s。
         .{ト、/ー=;;/ィiヾ、;;;;;=-;;ヽ
        __\\人;;i/;;|;;;;;;;;;/{;;;;;)ゞノ
       //ミi;;;\;;;;乂;;;|;;;;;;/;;;;Y;/;;i
      /{{ゝ=i{;;;;;;;;∨;;;;ヽ,ィ';;;;;;/;;;;;;;;;}_
      /;;;/`"''<;;;;;;∨;;;;;;;;;;/;;;;;;;;>'´;;;;ノ}ト、
    ノ;;;;;/     ヾ{()};;;;;;;;;{()ゞ''"´ ̄ヾ、`ヾヾ,;、
   ノゞノ;;ノ     >'ヾ州州ゝ,     ヽ ヾ.ヾム
 匁(ノイ     ゞ‐''´ ノ''''''ノ `''ヾ)        ヾム
                             ゞ≧v、
                                ヾ

374 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/13(水) 18:01:37 ID:jyPGNppcMM


         ,.r:'ニヽ、 `゙ヽ、        ,.r:''´ ,r'',ニ,ヽ、
       /;:'゙  ゙lノl     `ヽ,    /    N´  `ヽ,ヽ
        /:/    .l: !         ゙:、__,:'       l゙:l     ゙、゙:,
      /:/     l: :!       .○三○     l :l       ゙!l'、
     ;',:l゙       l:: :l        ゞH'K _     .l :l      リ゙ヾ,
     .リ l      .l: : l,    _,r'´<ト':゙'>:_ `ヽ、 .l: :゙、         |
     '       l: :: :l  ,.r':'_,r' l:(::l :):l`ヾ、:゙ヽl::/:リ
              ゙ヾ: l/:/   !゙l : :l':l   \ :l :l'
             ゙=r''´    l:  ; :l      `ー'.
                        l: l :l
                       l: .l: l、
                   /:/Y::/゙!
            __       ,/゙/:;): ! :(ヾ、    ,.r(''ヽ
         ,....   /:r、゙ヽ、  l:/ :/::::l::::::゙、゙、゙! ,.r',゙r''´゙! ゙、,r:''l:`!.
          l`'ド、/:リ:、.`ヽ,゙:、l/::/_:::::l::::: _ヽ('´,.r' ,.r:''゙!:. ゙、 .!: l..
         l .:l./ :/ヽ、:゙''ヾ、-'/:/ `:::::::´ :::::゙K,r:'´,..r:'´゙、::゙、l: :!
           ! / /   `゙''ー-コ'::~`:::::::::´~::::ヾr''´     ゙; :゙、:!
           ソ:/        ヾ;:::::::::::::::::::::::::!       ゙、 ゙;
         ./:イl         ヾ、:::::::::::::::::::゙ヽ、     l:゙l;.゙!
       //.l l           `''ー-=::::::::::::、゙-    !:l ゙、゙;
      .// . H                         H ゙、゙、

375 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/13(水) 18:02:15 ID:jyPGNppcMM























           / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_ \
            | ( ●)(● ) |
            |  (__人__)  │
          |   `⌒ ´   |
             |           |    こうやって並べると割とこいつらおんなじに見えるだろう、マイシスター
             ヽ       /
           ヽ      人
    ⊂てヽ   /        ヽ
  {三_ ィ `´  /|     ィ  |
        .\__/   |      |  |


       _
  , '孑 <¨フi!\fi⌒ヽ
 /ソ: ´ヽ^V ┤: :iヽ: : :,
 |/: レ'  '⌒V: :l、:>:}
 イ/f、    ○l: : | }`:::i   ……同じに見えてきた……
/.,.:∧ ○     |イ 爪:::/
{ヘ: :八  rァ¨)ィ}ノ:::| `ヽ    もうエビとカニ無理……
  ヽ:| /三下、∧ヽ::{′
   ∨:::::〈V介V、ヾ:l


おしまい

376 どこかの名無しさん :2019/02/13(水) 18:43:52 ID:gzK7DnUM00

見分けがつかんぜよ、というか生物もいろいろAAあるなあ

377 どこかの名無しさん :2019/02/13(水) 18:51:56 ID:XLrLIAAwMM
エビのローアングルからシャコへ行きその後にムカデ>幼虫>ワームへ行かないのは穏当

378 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/13(水) 19:14:07 ID:jyPGNppcMM

第六話 縁の下の力持ちがいない場合

 もし菌がいなくなったらどうなるか、純粋生物学的な視点で述べろ

      ___
     /_ノ  ヽ\
   / (○) (○) \
 / u   (__人__)   \    まず物が分解されないからこの星は死体がゴロゴロ転がることになるお!
 |     |i!i!i!i!|   u  |
 \  u  |;;;;;;;;;|    /
  /    `⌒´    \    さらには、各種共生菌がいなくなるだけで生物の多様性はがくんと落ちる!
 (<<<)        (>>>)
  |、 i、       ,i  /
  ヽ_/       ヽ__/
   |          |


     ____
   /     \
  / _ノ  ヽ__  .\   マメ科の植物やアブラムシなどはその生き方を大きく変えなくてはいけない
/ (○)!i!i(○)   \
|   (__人__)  u    |
.\   )t-ツ     /    マメ科の植物は根粒菌が共生し
 /   ⌒´      \
 \_(__)      i\(__)   アブラムシはブフネラと共生しているからだお!
  |          |


     ____
   /      \
  / ヽ、   _ノ \
/   (●)  (●)   \    さらには、水中生態系も崩壊する可能性が高い
|  U   (__人__)     .|
\    |i||||||i|     /   もうひっちゃかめっちゃかだお!
 / __` ー'
 (___)

379 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/13(水) 19:14:30 ID:jyPGNppcMM

 もし菌がいなくなったらどうなるか、農学的な視点で述べろ

     __
   /::::::::::::\
 /   __ノ::::ヽ
 |    (;;;;;;)::::)
 .|      ::(;;;人)
  |      :::::::::rつ    主食の一つである豆がやばい
  .|      :::::::((三)
  ヽ    ::::::::::(::::<
   ヽ  ::::::::::/∧::::∨   根粒菌が消えて死ぬ
   ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ
  (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)
  |\::::::::::::/|
  |:::::\_/:::::|

            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /   そしてそれに比例してバイオメタノールや畜産が死ぬ
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ    牧草が犠牲になって世界が滅ぶ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    さらに各地の発酵食品が壊滅して
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }    酒などの文化がなくなる
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、   結論としては、世界がやばい
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

.     / ̄ ̄\
.   /        \
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) |    畜産もだけど、漁業も崩壊だな
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /
.  / ノゝ     /    養殖のえさが……うん
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |

380 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/13(水) 19:15:06 ID:jyPGNppcMM


 もし菌がいなくなったらどうなるか、医学的な視点で述べろ

        ___
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /  (⌒)  (⌒)  \    感染症で人が死ななくばって万歳!
    |     ___´___     |
    ヽ、   `ー '´   /
     ノ          \










































          ___
        /     \
      / ノ    ヽ \    というわけにもいかず、腸内細菌叢が死んで、必須栄養素が増えたり
    /   (●)  (●)  \
     |       ´      |   体そのものが弱くなったりとかなり不便が出ます
    \      ⌒     /
     ノ           \    でも感染症を知っている身としては殲滅したいジレンマ


 結論:菌は必要不可欠

おしまい

381 どこかの名無しさん :2019/02/13(水) 19:19:52 ID:A7AH63iM00
菌って区切りではでかすぎるのだなあ

382 どこかの名無しさん :2019/02/13(水) 21:13:43 ID:0cdZQkKM00
発酵食品が食えなくなるのは一大事

383 どこかの名無しさん :2019/02/14(木) 17:55:43 ID:B1RJ91y.00
ビタミンKも腸内菌が生成してるしな

384 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/14(木) 19:27:56 ID:2Birz2aI00


第七話 医学生の実態って?

.       ____
       '"   U    `丶、
   /  \         \
.   /     `¨″  `'ー'" ̄`    そー言えば、お前さん医学部よね?
  {  三三       三三   }
.  '.                 J /
   \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /
     `¨7    ̄       ‘,
      /          ‘,

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   そーいえばて……ひどい
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |   いやいや、お前は暇があれば本学にいるじゃないか
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |      医科キャンパスは別だろ?
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

385 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/14(木) 19:28:19 ID:2Birz2aI00

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    私は学生研究の研究室がこっちなので
        |       __´ _     |
        \       ̄     ,/
 r、     r、/          ヘ    暇があったら基本こっちですよ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ   それで気になるんだけど……医学部ってどんな世界なんだお?
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<   いや、なんというかいろいろと実態が謎な学部の一つだから……
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!


        / ̄ ̄\
     /   _ノ   \
     |   ( ●)(●)
.     |     (__人__)    穀物業界におけるテフ
      |      ` ⌒´)
        |         }    畜産業界におけるカンガルー並みの謎さ……
      ヽ         }
        >       ノ
     /         \  /て⊃    というわけで、医学部学生の特徴って教えてさ
     |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
.     |  |      |   \__/.

386 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/14(木) 19:28:35 ID:2Birz2aI00

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   ……そんな珍獣扱いしなくても……
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    まぁいいですけど
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \    まず医学部の特徴としては学部内の連帯感が強いことでしょうか
     /   (●)  (●)  \
     |      __´ _     |   何せ100〜130人の医学部学生は、六年間全く同じ授業を同じ教室で受けます
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ   ポリクリとか実習とかでは別ですが、基本的には六年間みんな一緒の行動です
   \ ヽ  /       \ ヽ /

            ____
           /       \
   .     / _,ノ   ⌒\     そして意外かもしれませんが医学部の内部は非常に体育会系
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `       |   部活の絆というものが固いのが特色です
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \    何せ東医体、西医体という巨大学生体育大会は医学生のみ参加可能な体育大会です
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.  それに出るために体育会系に所属している人は、団結を深めます
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

387 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/14(木) 19:28:52 ID:2Birz2aI00


     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |   何それ怖い……
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |   入るときは糞インテリだけどだんだんと脳筋になっていくと?
  \ /___ /


        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \    いやいや、そんな脳筋なまでの体育会系ではありませんよ
     |      __´ _     |
     \        ̄    /     ただ、やはり病院というのは一つの戦場
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /   体力増強などを目的として意図的にこうしているとは思いますね


         ____
       /     \
      /  ⌒   ⌒\
    /    (⌒)  (⌒) \    それに悪いことのほうが少ないですね
     |       __´___    |
      \       `ー'´  ,/   学生時代の先輩後輩の絆は、地方が離れてようが、別業種に行こうが
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ    基本的に頼れるものですし、部活のOB、OGの皆様は社会に出てからも親身になって相談に乗ってくれます
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |

388 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/14(木) 19:29:08 ID:2Birz2aI00


        r、           ____
        ヘ \        /     \
        (ミ⊂)     /⌒  ⌒   \
         ヘ \  /(●)  (<)    \    たとえ学生時代に成績が悪くても
          ヘ  \|   __´___       |
           \  \   `ー'´      /    真面目に頑張っていれば先輩たちから好かれるので
             \             \
              \         ___ト  ゝ   そういう意味では真面目な人ほど得をする学部です
               |         (   /
               |          ̄ |
             / ̄            |    だから天才型の人よりも秀才型のほうが生きやすい業界ですね!
             ヘ   ト⌒\      |
             __ヘ  ヘ   \    \‐‐、
            (____ )   ヽ.____`_)

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |   根本的に世界が違うな……
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }   んじゃさ、他に変わった点はある?
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

      ./´ ̄ ̄ `ヽ
     /     -―  \
     i /    (●)   }
     | (●) 、     ム   飲み会が多い
    ヽ     - '  / ⌒ヽ
      `=z-   ´   ヘ   〉   部活の飲み会、学年の飲み会、仲がいいグループの飲み会
       { 、       (_,イ
       \ ヽ         人     仲がいい先生との飲み会、研究室に出入りしている学生はそこに研究室の飲み会
         `¨\___,/^ー'
           (_/        さらに医学部が多いバイトだとそこでも飲み会が始まります

389 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/14(木) 19:29:25 ID:2Birz2aI00


           ____
         /     u.\
       /ー‐-:::::::::::-‐' \
      /   t  j:::::::ィ  ッ   \
.     |. u   `¨、__,、__,¨´    |   お、おう
.    \      `こ´     /
      /         u .\


       ____           /r
     /     \        / ヘ
    /   ⌒  ⌒\     (⊃ミ)
  /    (>)  (●)\  / /    ハードな学生生活だからか、医師は活発な人が多いですね
  |       ___`__   |/  /
  \      `'ー`   /  /    八十五の先生が焼肉をバクバク食べてるのとか見ると
  /             /
 /  ト___         /    あー、頑健だな、と思います
 \   )         |
   |  ̄         |
   |             ゙̄i   というか、全体的にみんな外に出るのが好きな人が多い傾向にありますね
   |      /⌒イ   /
 ,.‐‐/   /   /  ム__    よく言えば活発、悪く言えば遊び好きです
(_´____/   ( ____)

390 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/14(木) 19:29:41 ID:2Birz2aI00


      ____
     /      \
   / ─    ─ \
 / -=・=-   -=・=-. \
 |  u ,  (__人__)  U |   なんか医者って変わり者が多いと聞くけど?
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ
  /          ヾ_ノ
 /rー、           |
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|

            ____
          /      \
         /   ⌒   ⌒\    変わり者が多いのは否定できませんね
       /   ( ●)   (●)ヽ
       |       _´__    |   偏差値が高い分、どうしても変なの率は高いです
        \           /
        /⌒ヽ          ィ、    あと、医師の社会以外の社会を知らない人とかいますからね、かわってるとみられるんです
        /  、          V
      /  /         l  ', ─ヘ
      /  /l          ゝ /     ヽ
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |   医師の社会以外を知らない?
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

               ___
             /     \
            /  ⌒   ⌒\
          /   ( ⌒)  (⌒)\    僕の親友の話をしましょうか?
          |     _ _´__    |
          \     ヽ__V   /
        /          \

391 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/14(木) 19:30:01 ID:2Birz2aI00




































         ___
       /     \
      /   \ , , /\    父、母、祖父母、兄弟、従弟、はとこ、叔父叔母
    /    (●):::::(●) \
     |       ___´__    |
      \      |r┬-|  ,/、     十代前の先祖からひい爺さんまでは某藩の藩医!
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l    さらに友人はみな医学部ばかり!

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \
    |      __´___     |   こういうことです
   \      `ー'´    /
    ノ           \


           ____
         /     u.\
       /ー‐-:::::::::::-‐' \
      /   t  j:::::::ィ  ッ   \
.     |. u   `¨、__,、__,¨´    |   高貴なるものの義務がかかるんですねわかります
.    \      `こ´     /
      /         u .\

   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│
 |     ` ⌒´  |   !!?!?!??!????!!??
  |           |
.  ヽ      /
   ヽ     /    ……
   .>    <
   |     |
    |     |

392 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/14(木) 19:30:21 ID:2Birz2aI00








































        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ●)(●)|
        |    (__人__)|    俺も俺以外全員公務員だから
       |    ` ⌒´)}
      |           }
      ヽ        }   俺が役所就職すればそうなるか
       ヽ      /
        |   ''⌒ヽ
        |    ヽ ヽ

 ※意外と農学部に多い

               ____ _
               /        `ヽ
.            ヽ' u    /    ゜.
.         Σ ,' ,\,  ィ'⌒ヽ u   ゙.
           /、{__ノ  乂__ノ      ゙Y
         {" (_人 __ノ       }    思いがけず似たようなのがいた!?
         _ \ |7^^^^^^V}     _ノ
.        r '´__ヽ┐> 、_   ′≦´_
      | --、〉ソ           ヽ
.      ,゚、 ー_〉′
.     ,′ /  、i/
.      /   i   ,′
.     {     }  /!
      ヽ__, ′ノ {


おしまい

393 どこかの名無しさん :2019/02/14(木) 19:44:59 ID:uJSDdbBA00
大阪桐蔭→中日の根尾昴君は
野球か医者かでずいぶん悩んだそうな

394 どこかの名無しさん :2019/02/14(木) 20:37:06 ID:G3Rgfb6A00
教員だったらよくあるよね

395 どこかの名無しさん :2019/02/14(木) 20:37:53 ID:XiioyNmg00
亜種で親戚全員薬剤師とか看護師っていうのがあるな。

396 どこかの名無しさん :2019/02/14(木) 22:42:27 ID:aR2ByZ2gMM
>>393
両親共に自治医大卒って凄いな

397 どこかの名無しさん :2019/02/14(木) 23:45:16 ID:pMKbrBWY00
良くも悪くも、子供は親の背中を見て育つものですから
うる覚えの社会学用語だけど、「隠れた遺産」ってのがあった気がする
『金持ちの家は商売のコネ・必要な知識に通じる書籍等が既にある。出発点が違う貧民が追いつくのが困難である』

まあ、鷹が鳶を生む例はテレビで見られますが

398 どこかの名無しさん :2019/02/15(金) 02:18:24 ID:D5Sx8R2I00
豆知識>>386に出てくる「東医体、西医体」の西の区分は静岡で東と西に分かれてる。
理由は東京に医大が(特にお茶の水界隈)に集中してるから。
ちなみに医者の子が医者になるのは金が掛かるからっていうのもあるが、医者が聖職(漆黒)だからという理由もあったりするぞ!
詳しく知りたい人は「がんばれ!猫山先生」という四コマ漫画を読もう。

399 どこかの名無しさん :2019/02/15(金) 08:21:12 ID:7e7Mt9fsSd
乙様
体力つけるための飲み会とか言われても信じるレベル

400 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/15(金) 08:48:16 ID:XV0/YNoY00


第八話 外国から見た日本の医療

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \
    |      __´___     |   日本の医療について、ですか
   \      `ー'´    /
    ノ           \


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )   そうそう、ちょっと学士論文の研究の題材にしようか迷ってるから
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、    兄貴に相談したら紹介されたので
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ

         ____
       /     \
      /  ⌒   ⌒\
    /    (⌒)  (⌒) \
     |       __´___    |   学生の僕の目線でもいいから協力してくれ、ということですね
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ    了解しました、ではさっと日本の医療の現状をまとめましょう
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |

401 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/15(金) 08:48:37 ID:XV0/YNoY00

            ____
           /     \
          / \   / \
        /  (●)  (●)  \
      |         ´      |   良い点としては、医療の平等性が高い
      \      ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \    貧しい方でもある程度の質の医療が受けられる
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \   これは日本の持つ最大の強みです


        ____
      /     \
    / ―   ― \   米国のような格差による質問題もなく
  /   (●)  (●)  \
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /    ほかの国のような医師待ち問題もない
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |   そういった意味では非常に日本の医療は優れた制度、優れた質を保ってます
. \ “  /__|  |
   \ /___ /

402 どこかの名無しさん :2019/02/15(金) 08:49:07 ID:XV0/YNoY00

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ○) (○ )\    逆に悪い点としては医師一人当たりの負担がでかい
  /     __´__     \
  |       -      |   さらに、この間の東京医科大学の問題で、今後女性医師が増えます
  \            /    女性には出産、子育て、という大事な仕事があるのでその分のしわ寄せが男性医師に来る心配が大きいです
  /


           ____
         /      \
        /         \   事実、私がお世話になっているバリバリの外科医の女医先生は独身です
      /     -    ヽ \
      |     (●)   (●) |  先生曰く「女医が仕事をしようとすると、子どもをあきらめるかキャリアをあきらめるか」の二択だそうです
      \          ´    /
      /           \

            ____
           /     \
          / \   / \
        /  (●)  (●)  \    これは国の努力不足か、というと実はそうではないようです
      |         ´      |
      \      ⌒    /    子育ての間に進歩する最新技術
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \   それに遅れると、臨床から離れた年数以上の遅れが出てしまう
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

        ____
      /     \
    / ―   ― \ 
  /   (一)  (一)  \    だからこそ、今後の課題としてはいかにそのような遅れをなくすか
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /   それさえ解決できれば、女性医師のほうが向いていると言われる科も多いです
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |     君のお兄さんの言葉ではないですが、技術の進歩がその遅れさえも埋め合わせるようになれば、日本の医療の「勝ち」です
   \ /___ /

403 どこかの名無しさん :2019/02/15(金) 08:49:47 ID:XV0/YNoY00


            ____
           /     \
          / \   / \
        /  (●)  (●)  \
      |         ´      |   参考になりましたか?
      \      ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/
    )ノ リ:::〃 (●)  (●)i:!:〉Yy   んー、それ聞くと厚労省に行ってみたくなりますね
   (/   ソ::ハ  ,,     /i/ リ
   !   ノ ::/iゝ.  〜 . イく
     .(::イ/ル|_.イ|_. ̄i'Y;ノ::ル
      )ノ    .|‐:‐i   ヽ


                     r、
      ____        //
     /⌒  ⌒\      (⊃ミ)
   /( ●)  (●)\   / /
  / :::::   __´___  :::::\/  /
  |      `ー'´       |   /    では今度公衆衛生の教授を相談しますね!
  \             //
  / __        /
  (___)      /


おしまい

404 どこかの名無しさん :2019/02/15(金) 10:49:55 ID:8zxwuMCU00
女性医師が増える
そしてその殆どが眼科と皮膚科に行き、結果的に人手が足りない科の医師が減る

という問題がありましてね……

405 どこかの名無しさん :2019/02/15(金) 15:45:00 ID:DurDQ7wA00
乙でした
ばらんすを取ろうとしてもそれが実際問題無理なんだよね…
女性大変

406 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/16(土) 06:46:21 ID:cGFBAj7200

第九話 なんきんむしむし

          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \   ナンキンムシって正式名称はトコジラミですよね?
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   お前に一つ衝撃的な事実を教えよう
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

407 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/16(土) 06:46:38 ID:cGFBAj7200




































.     / ̄ ̄\
.   /        \
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) |   あいつシラミの仲間じゃなくて
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /
.  / ノゝ     /    カメムシに近い仲間だからな
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |

      ____
     /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
   /( ○)}liil{(○)\   /   /
  /    _'__     ヽ/   /  /  )
 |     |i|||||||i|     /  /  /  /
 \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
   r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
  /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)   マジかよ!?
 /        -、      }        (  ̄¨´
/           ヽ._       __  \
             `   --‐'´ `゙' 、_.)

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)    ちなみに周囲に別の威勢がいなければ兄弟姉妹で盛大に性行為をする
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }    そして性行為の体位が非常に独特でな
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \   ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/63/Traumatic_insemination_1_edit1.jpg
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、   だ
 ヽ__ノ

            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |     ___'___     |:
        \   `ー'´   /    吸血する衛生害虫のんな真実しりとうなかった
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /


おしまい

408 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/16(土) 06:46:59 ID:cGFBAj7200


第十話 せつない話




                            .斗く乂_____
                       .斗=≦⌒≧s。: : ⌒ヽ: :(
                        .ィ . : :.;/. : : : : .`ヽ:ヽ: : ;ハr一
                   乂ー/. :/. : /: : : : : : : : : . V:ハ : : l{
                  ),. : : :′: ′: : : : : |!: : !: :}!: :,: :}l
                   .′ : j{: : i{: : : :}!: : :}!: : }: ;ハl :}:i 八
                    |: : : 八: 从: : :,ハ: :,ハ: :/ /: : .; :/'⌒
                    |:i {: :/-ヽ{-\{ー}/ }/.:/ . : ;ハ{               自然を征服し、人々の腹を満たすための学問だ
             斗-   从{V-=ニ=-ノ ィf示メ'Vノ.: :/ 八
           _,/ へ_j    .ヽ{ -=/ ,  -=彡jィ.:i :イ乂: : ゝ
          l/   ー┐       V      ,. : : :{    `ヽ}             遺伝子までいじって、それでもなお人々に食糧を届けたくて仕方がないからこそ
          }    つ     ノ. ;> ヽ イ{ ゝ: :乂
          ,   ,ノ´      (: :(_ノハ: 爪: : ! ≧sヽ: }                  諸君らは農学の道に進んだのだろう?
         .′ .イ     斗=≦-/{: :ノ: : : :ノ i{-=ニノイ- ` 、
           ′  !   ,/-  _-=/ i{: : : :/  V-=ニ=-  ,=-_、
          .  . :l   {-_  _-.,  .}! /   . :.V-=ニ=--=-イゝ
             . : |  ノ-==-,/ー―――― <:ゝ ,_ニニj{ニニ=-_
         .    {r=≦⌒> ⌒ ̄′ ̄ ̄ ̄ ヽ`ヽ}-=ニV-=ニニゝ{
        {   :.V_-=/    ,ノ       :.V:.:{-_ニj{-=ニニ=-`ヽ        それを!
        {    }!-/    〃´       : : , :.V-=j{-=ニニ=-`ヽ{ー―
        ∧    j{.:{: .   ∥: : .      . : : }!: : }-=圦-=ニニニ=-ゝ__     高々!
        / ∧   ノ,八: : : : : i{: : : : .     . : : :,. : , -=ニニヽニ=-.ィi〔⌒ニニ
        /:i:i:i:ーく-=ニゝ: : : 八: : : : : : : : : : : : : イ: / !-=ニニV_,/_-=,/⌒`ヽ
       ∥i:i:i:i:ノ-=ニニニ≧=⌒ゝ. _  。s≦斗ヘ-_!-=ニニニ{-=ニ'⌒ ̄`ヽ}      1798年の人間が作り上げた論理に!
      ,ノj{i:i:/=-ノ-=ニニ{ ̄ ̄⌒ー――――:.:.:.:ハ }-=ニニニ八-,/⌒≧s。,ハ
     /-ノ⌒-。s≦ニニ=-,ハー --=≦⌒_. : 斗-=彡ヽ-=ニニ=-/⌒≧s。イi:i:i}
   /-=ニ=-イ-=ニニニニ}У⌒¨¨¨¨¨¨i{八      . : : V-=_,ィi〔⌒ヽ.。s≦i:i:i:i:i:{    我々農学の営みが否定されて!
   }_-,/-=ニニニニ=-/                  ,/⌒≧s。./-=-\ゝー'
  ,ノイ-=ニニニニニ=-/                   ノィ^Y_/_,_//-=ニ=-ゝ-=
  /-=ニニニニニニ=-∧                     V_,/イ:{ニニニニニ
 ′-=ニニニニニニ/. :. 、                    _-圦!ニニニニニ     悔しくないのか!?
 ニニニニニニニニ/    \            . : : :     -=ニニニニニニ
 ニニニニニニニニ′       \: : .      . : /        -=ニニニニニ
 ニニニニニ=-ィ⌒{ {         \ ≧s。: : : :,/. :         .-=ニニニニ
 ニニニニ=-/   .,ハ乂       ヽ : :__,`¨´: : : :         ハゝ-=ニニニ
 \-=ニ=-/    {: .ゝ \       .V⌒¨¨             }l  ̄-=ニニヽ

409 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/16(土) 06:47:21 ID:cGFBAj7200















                  ,;:''""'':;,
                ,;: '';.., ,..,'' :,
              ,;:'';, ,;  ;  ;  ; ''':,
            ,;'':.:.  ;  ;   ;  ;  '';,
           ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
           ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
           ',ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii,'
              ;  /       \  ::::;
              ;   ●     ●    :::;
              ;    (__人__)      ::,;    ……確かに、先生の言うことは正しいかもしれない…・・
            `: :      ,丶‐、、_ ::::::、′
              、''"```゛''':、;. : : .,:'  :::::ヽ
          ,,:' `ヽ、、   ``'``    :::::;;    でも……
          (    _`丶       、 ::::'.
          : "-、- ‐″: `'、、: : : .,,..`  ::::.ヽ
           ,:'    ,:'`  `````   、  :::';、
          ,,:'   ..,:'      、      :::::.゙;、
         、":    ,′     r、       :::::゙;
         ′    `    .'"

410 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/16(土) 06:47:46 ID:cGFBAj7200
















_,,.--ー''''''"゙゙ ̄~゙"'ー-、
..'"゙~゙'ー、、 : : : :  :  `'~゙"'ー-、
  : : .: `゙ヽ.,_、:    : : : :     ゙゙̄"'''''―-、
: : : : : : : : : : `'i、               : : `、,、    ,.ィ''''"'"~''゙''ー-
: : : : : : : : : : : `ヽ:      : : : : :   : : : : : : : : : `゙''‐'"゛: : : : : : : :    :~゙"'ー-'i,  :
: .`" : : : : : : : : ゙、:゙lヽ、、: : : .: : : : : : : :    `''''',,,,,、 : :  : : : : : : :,,,,-‐'゛`゙''ー-
   .``'ヽ‐.i、 _、,,.:`゙"" ゙̄'--、..ー―---、、,__: : `゙''、   : : : : : 、、、,、::;.:".:;.:'"゙:.:゙,
 .,Y、: へ,、'``" :": : 、,`'`: : : : : : `゙^'--、、---"'゙‐'"   : : : : 丶     `': :~゙"'ー
、.ー'"′``゙ン 、丶、.,,;": 、ヽ、、: : : : : : : .゙: : : ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.
"、 : 、`.、'、``" ゙:: : 、`'':,、、:,,,v,、: : ::.`-ー'''--,,、: : : : : : :    : : : :
.‐``'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',    ` `` `  '',;'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',゙゙゙゙''''''''''''"'"~''': `''ー- `: :`゙^'--
           ∧_∧   ∧_∧         ∧∧      ∧,,
           (`  ,,)   (∀・ ,,)         (ー゚* )     ミ∀・
          ( [二],)  ⊂( とロ .        と  lニ]   ミll ((,ミ
   ''"""'''''".""'' し'ヽ)''"""'''U U ''"""'''''"""''"" (/ヽ)''"""''''' (/^ヽ)''"""'''''"""''""''''""'
   ''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""
    :`:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`
    :::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....:::::::::
     ''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''"
     ̄  -  ;;;;;;;;;;;;;-  ;;;;;;;;;; -  ̄  - ;;;;;;;;;  三- ;;;;;;;;; - 二   二    ̄
        三-:::;;;;;;;;;;;:   ̄;;;;;;;;;;; -     三 ;;;;;;   ̄  -;;;;;;;   二    ̄  -  ̄
    ̄  -   ̄    ̄  -  ̄  -        ̄      -   ̄
        三-   ̄  -     -   ̄  - 三-   ̄  -   二    ̄
 -   ̄  - -   ̄-  三-   ̄


, '⌒ヽ       (    ⌒ヽ            , '⌒ヽ ⌒ヽ           r ⌒ヽ
     )    (       )          (        ⌒ヽ    r ⌒(     ⌒ヽ

        , -'""'- 、                    _,..-'''"~""~"""''''- 、
      , -'"::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、             _,..、-''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;; ;;:;: :::''"'- 、
    , -'"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、      _,,.-‐''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':::::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、
.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;
,:,,;;,,:,,;;,,,:,,;;,,:,,,,;;,,,:,,,:,;;,,:,,,;;,,,,:,,,;;,,:,,;;,,:,,;;,,,:,,;;,,:,,,,;;,,,:,,,:,;;,,:,,,;;,,,,:,,,;;,,:,,;;,,:,,;;,,,:,,;;,,:,,,,;;,,,:,,,:,;;,,:,,,;;,,,,:,,,;;,,:,,;;,,:,,;;
'"""'''""""'''""""'''"", -'", -'"""'''"""'"""'''""""'''"""""'"", -'", -'"""'''""""""'''""""""'''""
||||||||||||||||||||||||||||||-'", -'||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||,
||||||||||||||||||||||||-'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'",
||||||||||||||||||-'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"
||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"
||||, -'", -'"|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"
, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||, -'", -'"

411 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/16(土) 06:48:05 ID:cGFBAj7200



          (~)
        γ´⌒`ヽ
         {i:i:i:i:i:i:i:i:}   ねーちゃんねーちゃん!
        ( *´ω`*)
.        ⊂::::::::::⊃    メダカやゲンゴロウがたくさんいるよ!
           `し-О

            ,-‐:'´:.: ̄:.:`ヽ、,..-..-、
          /:.:.:.:.:.:.:.i;.:.:.:.:.:ヾ:\:.:.:.:',
            /,:.:.:.:人:.:.:.| \:.:.:.:.ヾ:.ヾ:.:.:!
         〃:.:.;'´⌒ヾ;;!⌒ \:.:.:i:.:.:i:.:.:|
         レ!:./(●) (●) i\|:.:.!:.:.:|
            Vl⊃ 、_,、_, ⊂⊃:./:.∧:.:l   おー、まだここにも残ってたんだなー
             ヘ           j// l:.:l
              `へn__,  イ/   ソ
               r〈(__,)∨__ イヽ
               {    ̄} </   V     あれだぞー、死んだばーちゃん曰く
               ` t─ 'ゝ‐{    V
             /` ー─ミ辷彡
               / i l  l `ー' ヽ   昔はもっとあふれんばかりいたみたいだけどなー!
                〈  | |  | \ >′


     (~)
   γ´⌒`ヽ
   {i:i:i:i:i:i:i:i:}
   (・ω・` ) それほんまかいな!
   ⊂::: ⊂ ノ
    し─J

                           __
                _..  -―――-ミ'、.:.:.:.:` 、
              , ≠ー-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\..:.:.:.:.:.:\
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:\..:.:.:.:.:.:\
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V∧:.:.:.:.:.:.:.:.i
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|∧ :.:.:.:.:.: |
          ′:.:.:.:.:.:./ }|:.:.:.:.:.:.; ヘ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/:. l :.:.:.:.:.: |
           !:.:.:.:.:.:.:厶-‐八:.:.:.:./ ー-ミ: ハ :.:.:.:.:. | :. ′:.:.:.:.:.:|
            |:.:.:.:.´/_________ \{  ___________V :.:.:.:.|゙V.:.:.:.:.:.:.:.::|
            |:.:.:.:.{ ̄乂:ツ^    ^乂:ツ ̄}:.:.:.:.:.|,ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        八: :V  ー‐一       ー‐一 . : :.:.:jイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   おー、そうだぞー
           ヾ⊂⊃           ⊂⊃:/ .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
                `   .___‐__   厶イ  │:.:.;イ:.:.:.:.:.:.:!
                  ,イ{"     // `ヽ、│:/ .!:.:.:/|:.;′
                    / | |-、  ,.-//    ヽ}/  l:.:/ .|/     でも今は農薬でだいぶ減ったけどなぁ
                /  | |──-//       ヘ. .|/ /

412 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/16(土) 06:48:21 ID:cGFBAj7200

   (~)
 γ´⌒`ヽ
  {i:i:i:i:i:i:i:i:}
 (u ´-ω-)    ふーん……
  (:::::::::::::)
   し─J


     (~)
    γ´⌒`ヽ
    {i:i:i:i:i:i:i:i:}∩
   ( ´・∀・)/
   ⊂:::::::::::ノ  んじゃさ! 僕がここのめだかとかを増やしてみる!
    (つ ノ
      (ノ

    ⊂⊃

     ,.-..-、,r'"´:.: ̄:.:`ー-、
   /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i、:.:.:.\
    |:.:.:./:.:.:.:.:.:.:,人:.:.:.:.| \:.:.:.ヽ
    |:.:.:i:.:/:.:./ ─\;;i ─ ヾ:.:.:.〉
    |:.:.:i:.:|/i (●) (●)ヘ:.:./
    l:.:∧:.:.:.:⊂⊃ 、_,、_, ⊂lV     r‐,    やー、ムズイやろなぁ
    |:.:|' \:.:リ.          ,ヘ!    ./ /
   ヾ!  ` ' _>、 __ ,、イ     _ ! ハ
       /  l  `l \    _{ i f/^l   でもそれやるなら、水産生物研究せななー
      / 、   \‐┤  /ヽ   {〈 └( }
     ハ\\   \! ///ハ /ミ` ―‐'〉

413 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/16(土) 06:48:42 ID:cGFBAj7200


















                  ,;:''""'':;,
                ,;: '';.., ,..,'' :,
              ,;:'';, ,;  ;  ;  ; ''':,
            ,;'':.:.  ;  ;   ;  ;  '';,
           ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
           ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
           ',ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii,'
              ;  /       \  ::::;
              ;   ●     ●    :::;
              ;    (__人__)      ::,;    その陰で、犠牲になってる生き物がいるのも忘れちゃいけないんだな……
            `: :      ,丶‐、、_ ::::::、′
              、''"```゛''':、;. : : .,:'  :::::ヽ
          ,,:' `ヽ、、   ``'``    :::::;;    だから、僕はこの道に進んだんだ……
          (    _`丶       、 ::::'.
          : "-、- ‐″: `'、、: : : .,,..`  ::::.ヽ
           ,:'    ,:'`  `````   、  :::';、
          ,,:'   ..,:'      、      :::::.゙;、
         、":    ,′     r、       :::::゙;
         ′    `    .'"

414 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/16(土) 06:48:55 ID:cGFBAj7200


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │    やはり遺伝子をいじくって収量を十倍、百倍にしていかないといけないのでは(技術信仰脳)
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

      ___
     /_ノ  ヽ\
   / (○) (○) \
 / u   (__人__)   \    おまっ!
 |     |i!i!i!i!|   u  |
 \  u  |;;;;;;;;;|    /
  /    `⌒´    \     それが万一悪影響を与えたときのことを考えろ!
 (<<<)        (>>>)
  |、 i、       ,i  /
  ヽ_/       ヽ__/
   |          |

415 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/16(土) 06:49:12 ID:cGFBAj7200



                ,;:''""'':;,
            ,;: '';.., ,..,'' :,
          ,;:'';, ,;  ;  ;  ; ''':,
        ,;'':.:.  ;  ;   ;  ;  '';,
       ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
       ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
       ',ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii,'
       ,:' /       \   ::::::::',     ……やらない夫君と……饅頭くんか……
       :'  ●      ●     :::::i
       i  ''' (__人_)  ''''    :::::i
        :             ::::::::::i    彼らには見えてるのかな?
       `:,、  .;'"""':     :::::::::: /
        ,:'  ;.   ゙:、.   .,:'::::`:,    彼らはわかってるのかな?
        ,' '' '、    ``'` : : :::::::゙:.
        ';,    ゙':.,     : : :::::::::゙:,
          "''''''''''"

                ( ~ )
          /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         /             ヽ
        {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
        {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
        /                \
       /   /           \   i    ……進歩の陰に、犠牲はある
       |      ●      ●     |
       !        (__人__)      ノ   住血吸虫撲滅の陰で、どれだけの他の生き物が犠牲になったんだろう?
       丶_                ノ
          /::::::::::::::::::::::::::・:::::::::::::::::::::\    それだけの自然が壊れたんだろう?
.......................... |:::::::::::::::::::::::::::::・:::::::::::::::::::::::::|

416 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/16(土) 06:49:31 ID:cGFBAj7200

            ,.,,...,.,
             ,:'",:.;,:.;,:.,゙:; ____
             ;:,:,.-.:‐:.:,''´:.:.:.:.:.:.:`:.:...
        ,. '´.:.:.:/.:.i.:.:.'.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: `:...
       ,‘.:.:.:.:. /.:.-.:.‐:.:.一:.:.'''.:.:ー--:.:.。:.、
.        ,‘.:.:.,..:'´:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.i:.:.:.:`ヽ.
.       ,,.:'´.:.:i.:.:.:.:. l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:l.:.:.ヽ
.       ノ:''.:.:.:.:. l:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:. !:.:.:.:.:. !:.:.:.:.: !.:.:.:. !:.:.〈
     ‘.:.:./.:.:.:. !:.:.:.:.:.i*''"¨゚’ ̄  ̄  ゚̄¨ '' * :..、:',
      〉'':.:.:.,..:*''´                    Ⅴ
.      ヾ. ''´     ,.'´             `ヽ '.
.       i        (::.)          (::.)  ’    でも、やらない夫君の言い分もわかる
       ‘                        ,,, ,,
.       ‘.     ''' '''    (___人___)      ’    そうしなければ、いけなかった……そうしないと、救えない命があった
         、                  . ’
         `ァ=ー‐‐‐‐----- ----‐‐一=ャ'’
            '.:.〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゚゚¨Y''¨´.:.:.:.:.:.:.'.
           {:.:.{:{:.:.ヽ.:i.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:O:.:.:.:.:i.:l.:i.:λ
          ヽ.:.:.:.:.ノ.:i:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:O:.:.:.:.:i.:l.:i/ノ
            `Y´ー‐―‐‐____‐―‐一/
.            `¨¨¨¨¨¨´  `¨¨¨¨´
                ,;:''""'':;,
            ,;: '';.., ,..,'' :,
          ,;:'';, ,;  ;  ;  ; ''':,
        ,;'':.:.  ;  ;   ;  ;  '';,
       ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
       ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
       ',ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii,'
       ,:' /       \   ::::::::',
       :'  ●      ●     :::::i
       i  ''' (__人_)  ''''    :::::i   結局、僕たちは『エゴ』に縛られた生き物なんだ……
        :             ::::::::::i
       `:,、  .;'"""':     :::::::::: /   その『エゴ』が、多くの生き物を、この地球の歴史と比べたら刹那のような時間で消していってるんだ……
        ,:'  ;.   ゙:、.   .,:'::::`:,
        ,' '' '、    ``'` : : :::::::゙:.
        ';,    ゙':.,     : : :::::::::゙:,
          "''''''''''"

417 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/16(土) 06:49:49 ID:cGFBAj7200

           ,;:''""'':;,
         ,;: '';.., ,..,'' :,
       ,;:'';, ,;  ;  ;  ; ''':,
     ,;'':.:.  ;  ;   ;  ;  '';,
    ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
    ,'ii;:ii;:ii;:ii;;ii;:ii;:ii;:ii:;ii;;ii;:ii;;ii;;ii;;ii',
     ,i゙  /        \  ゙i!
     i!   ●      ●   ,l
     ゙i,,    (__人__)    ,/    僕らの業は、深すぎるんだ……
      ヾ、,,          ,/
       /::::::::::::::::・:::::::::::::::::ヽ   もう、後戻りできないほどに
       /::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::i!
      i ヽ::::::::::〈 i:::::::::::::::::/,i!:::::::::::::::: ::: :: :: :: : : : : :
    γ"⌒゙ヽ  l l γ"⌒゙ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :: :: : : : : :    何とか、するためにこの道に入ったんだけどなぁ……
     i     i,__,,ノ ヽ_i,    i::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :: :: : : : : :
     ヽ,_,,ノ"~´ ̄``゙ヽ,_,,ノ:::::::::::::::::: ::: :: :: :: : : :



おしまい

418 どこかの名無しさん :2019/02/16(土) 10:02:41 ID:xQHaXPbISa
>>407
背面座位かな?



基本的に生物は全て好き勝手に振る舞い合ってるのが秩序があるように見えてるだけのエゴと業の塊で、
さらにエゴや業が悪いことであると認識してるのは人間だけっていうね・・・

419 どこかの名無しさん :2019/02/16(土) 15:08:27 ID:zWD.dSvM00
全力で環境破壊するビーバーさん、悪いとか少しも思わずに寄生する寄生生物さん
今までメチャクチャやってきた事くせに急に環境保護とか言い始めたヒトさん
ほんとみんな自分勝手だよね。

420 どこかの名無しさん :2019/02/16(土) 18:45:49 ID:ZoQn4ZJ200
ビーバー「俺は環境破壊してもいい。でも人間、お前はダメだ」

421 どこかの名無しさん :2019/02/16(土) 20:51:11 ID:v2Sobgm200
>>420
人間「毛皮がなんかしゃべってるwww」

422 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/17(日) 04:19:58 ID:hAstwing00


あとがき


第一話 エゴ

        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   この期のテーマについてしょっぱなに言った形だ
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    まぁ、どうしてもエゴなんてつきものだからねー
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄



第二話 プリオン〜不可思議な悪魔〜

190: どこかの名無しさん :2019/01/09(水) 09:29:19 ID:IwZn4ShsSd
乙様
品種改良以上に直接弄るとどうなるかわからないのがやっぱ怖いな
あとブリオンって狂牛病とかクールー病の原因になることしかわからない

第三話 マルサスを殺せ!


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}     これ、先生のセリフはほぼマンマ
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈   なんだけど、実際の発言は授業ではなく
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、    私の恩師の友人の米国人先生が、我が恩師と私と研究室の先輩方で
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ     来日歓迎パーティーをしているときに、いきなりマルサスファック! と叫んだ後にぶちまけた演説です
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     尚発言者は還暦すぎた爺さんの模様
    ヽ_...z≦フ"

423 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/17(日) 04:20:16 ID:hAstwing00

第四話 技術のリスク

208: どこかの名無しさん :2019/01/14(月) 04:56:48 ID:pQ560YZwSd
乙様
遺伝子組み換え技術が一般化した場合絶対ガンダムのコーディネーターみたいなの出ると思うんだが
何をもって『優れた特徴』とするかって問題もあるんだよなあ

209: どこかの名無しさん :2019/01/14(月) 11:44:07 ID:R//0lPcQ00
コーディネイターには、特定の声を聞くとその内容に従いたくなる隠しプログラムが…
そういうのを全部検証するのは容易なことではないでしょうね。

210: どこかの名無しさん :2019/01/14(月) 15:01:39 ID:LBPaNpWA00
「DNAからの声」って表現はエルフェンリートであったなあ

211: どこかの名無しさん :2019/01/14(月) 22:49:08 ID:tmgSprB600
当のSEEDのムックでクルーゼがコラムでいってたな。鎌状赤血球症は人間にとって無能なのか? 判らないまま遺伝子を切り貼りするのは危険ではないかと<遺伝子の多様性


        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}    これ、元ネタはゲルニカのような落書きを見せて言われたんだぜ……
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    どないせいと……まざ、卒論で彼も疲れていたから……
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄



第五話 エビカニムシ

36733 :774@本舗:2019/01/08(火) 13:20:18 ID:-[ 編集 ]
冷静に考えるとエビやカニも相当にグロい
そう思うと虫食もそれなりにイケる気がしてきてる

実際には食ったことないけど

36751 :日常の名無しさん:2019/01/08(火) 18:37:42 ID:-[ 編集 ]
エビはいけるがシャコはダメだったりするのでやっぱ慣れなんじゃないかと。

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    ちなみにここでエビやカニやムシが似ていると分かったうえでぼりぼり全部食えたら君も立派な
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、     食の未来を切り開くものだ!
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

424 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/17(日) 04:20:36 ID:hAstwing00

第六話 縁の下の力持ちがいない場合

36735 :774@本舗:2019/01/08(火) 13:40:30 ID:-[ 編集 ]
実際菌がない場合どうなるんだ……?
菌を気にしなければ有毒なもの以外割となんでも食えそうだな
酒や納豆に頼らなくても良くなるのでは?
善玉菌がなくなる事の悪影響は気になる。

        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}    上の書き込みから、みんなで菌がいなくなったらどうなるかと考えた結果
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   頭悪い結論に行った感はする
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄


第七話 医師の実態って?


第八話 外国から見た日本の医療


第九話 なんきんむしむし


36626 :日常の名無しさん:2019/01/06(日) 18:03:11 ID:-[ 編集 ]
解剖医が居ないところでも怪しい死体が出たら取敢えずMRIに掛けるようになってるね
毒物検査は時間と手間が掛かるからあんまりやらないけど

ある程度の基礎はあっても技術・制度・医師の質と量では医療後進国
あと医師ってのは基本頭おかしい奴しか居ない
人気のある医師ってのはまともで能力のある人だからほんの一握りになる

何も考えず危険で汚い奴らを入国させるから日本も狂犬病が復活した
野良犬と人を噛む蝙蝠が少ないから目立たないけど
同じ理由で南京虫もかなり増えてるから怪しい宿泊施設は要注意


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ    上三話はこの書き込みから
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、    医師の友人の一言「そこまでひどくねーぞ」の反論より
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ    まぁ、よくわからないものであるのはわかります、私だって医者なんぞよくわからん
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

425 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/17(日) 04:20:52 ID:hAstwing00

第十話 せつない話

36716 :日常の名無しさん:2019/01/08(火) 07:28:17 ID:17ClnxRY[ 編集 ]
農学研究者の目線では農薬アリと農薬ナシ派に分かれるのは判るけど、水産生物学屋目線ではナシ一択、もしくはあるのならば環境に影響を与えない農薬に限定してアリ、ですね
30年前に見れた宮城県平野部の初夏に舞う見渡す限りのホタルの夜を2年で完全に滅ぼしたのは農薬でした。
そして、日本における各地の田んぼ環境の生物において壊滅的なまでに魚、植物、貝類、甲殻類を消し去ったのもやはり農薬でした。
既にもう取り返しはつきませんが、なんとかしたいものです。


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈    第十話はこの書き込みを見て作りました
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ    ある意味、この「エゴ」を巡る話を締めくくるのにちょうどいいかなーと思いましたが
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ    実際まとめ様の書き込みでも皆さま考えてくださってるのが印象的です
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"













        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、     というわけで、次回はいきものがかりたちよんき、ではなく!
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    いきものがかりたちりーがくぶとなります!
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     次回は完全にやる夫が主人公だ!
                   ̄ ̄


おしまい

426 どこかの名無しさん :2019/02/18(月) 17:43:03 ID:OyrMsx2U00
乙。次も楽しみ

427 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/19(火) 07:49:04 ID:qyr6kCAc00

生き物雑話6 〜αμοιβη〜

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   ギリシア語で変化を意味するαμοιβηを由来とする生物、アメーバ
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    こいつの移動ってどうやってやるか知ってましたか?
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   すべての真核細胞に共通の現象である原形質流動を利用し
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    仮足を形成することによって移動しています
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    すべての真核細胞に共通の機構を利用していることから
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     個人的にはかなり効率的な生物であるという印象を受けます
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |     また、すっげー余談ですがカタツムリの様に殻をもつアメーバもいる模様
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

おしまい

428 どこかの名無しさん :2019/02/19(火) 11:29:07 ID:Wp7X/BwISa
アメーバといえばフォーラーネグラリアを思い出してしまう……

429 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/20(水) 21:49:23 ID:k0q3G3sQMM

生き物雑話7  〜Naegleria fowleri〜


428: どこかの名無しさん :2019/02/19(火) 11:29:07 ID:Wp7X/BwISa
アメーバといえばフォーラーネグラリアを思い出してしまう……

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    このフォーラーネグレリア
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   学名はNaegleria fowleri
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \    こいつはアメーバの一種です


        ____
      /      \
     / ─    ─ \     生物学的に最大の特徴は、生活環の中に鞭毛型をもつことです
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   通常、アメーバは鞭毛型を取らないのですが、こいつらは鞭毛型を取ります
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |    そして、医学的に最大の特徴としてこいつらは、原発性アメーバ性髄膜脳炎を起こす病原因子です
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    フォーラーネグレリアは25〜35度の温水環境に生息しており
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     仮にこいつらを含んだ温水が人の鼻に入り、その人間が免疫が弱っていたら……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

430 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/20(水) 21:49:39 ID:k0q3G3sQMM























        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    このアメーバは嗅粘膜、鼻孔組織を貫通し
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    神経線維に沿ってうごめき、脳に侵入して
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |    高い死亡率と最悪の予後をもつ病気を発病させます
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ    それゆえに、こいつらは別名「殺人アメーバ」と呼ばれています
|    (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/
/  (丶_//// \


おしまい

431 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/20(水) 21:57:12 ID:k0q3G3sQMM

生き物雑話8 〜ブランブルケイ・メロミス〜

地球温暖化で哺乳類初の絶滅か オーストラリア、ネズミの一種

ttps://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience/地球温暖化で哺乳類初の絶滅か-オーストラリア、ネズミの一種/ar-BBTQimk?li=BBfTvMA&ocid=spartanntp#page=2

【クライストチャーチ共同】

オーストラリア政府は20日までに、
同国北部沖にある世界最大のサンゴ礁グレートバリアリーフの島に生息していたネズミの一種が絶滅したと発表した。
地元メディアによると、海面上昇で島が浸水して生息地が奪われたのが原因とみられており、
研究者は地球温暖化の影響で絶滅が確認された初めての哺乳類だとしている。

ネズミは「ブランブルケイ・メロミス」。
生息地の島は面積約5ヘクタール、海抜約3メートルで気候変動の影響を受けやすく、
海面上昇により繰り返し浸水していたという。

以前は数十匹が生息しているとみられていたが、数年前から確認されなくなった。


   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ   ニュースから、以前より絶滅がうわさされていたブランブルケイ・メロミスが
|    (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/     絶滅確定したという記事です
/  (丶_//// \

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    こいつはその名の通り、オーストラリア北端の島の一つである
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    ブランブル・ケイに生息しています
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    この島自体はアオウミガメの繁殖地として知られてますね
  \ /___ /

432 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/20(水) 21:57:28 ID:k0q3G3sQMM

          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |   1800年代に発見され、1980年ごろの調査では数百匹の生存が確認
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |   しかし、2004年に12匹確認されたのを最後に、2011年の調査、2014年の調査でも発見されず
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ
.      |      1   |   温暖化による海面上昇で食糧となる植物が消滅したことが大きな原因とされています


        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \   また、生息地の島自体が、海抜三メートル以下のひっくい島で面積は0.0362km2
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \    ツバルの沈没の例からもわかる通り、年々このネズミが生息することができる場所が減っていってました
 /´             ヽ

               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ    海面上昇という環境変化に耐えられなくなった
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/    そんな小さなネズミの話でした
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |     尚、現在も海面上昇の原因は地球温暖化か否か議論がされているらしいので
           し′     、_j    地学者さんがいたらいろいろ教えてほしいです


おしまい

433 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/20(水) 21:59:41 ID:k0q3G3sQMM

生き物雑話9 〜でかーい! 説明不要!〜

        ____
      /      \
     / ─    ─ \     200〜300センチメートル
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/    これ、何の大きさかわかります?
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |












































   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'    シロナガスクジラのペニスの大きさ
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'    で、でけぇよ
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|


おしまい

434 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/20(水) 22:06:22 ID:k0q3G3sQMM


生き物雑話10 〜たとえ裸で禿で出っ歯だろうとも〜

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    ハダカデバネズミって知ってます?
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/    漢字で書くと裸出歯鼠
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\    アフリカの角、私の別スレでもおなじみエチオピア、ケニア、ジブチ、ソマリアあたりに生息しているこいつは
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |    毛が無い、一見すると異様なネズミです
        ヽ           |
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ   しかしながら、こいつらは驚くべき特技を持っていて、それを利用してアフリカの角の厳しい環境を生き残ってます
.      |      1   |


   / ̄ ̄ ̄ \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \
|       (__人__)   |   なんとびっくり、こいつらは哺乳類では数少ない真社会性
\      ` ⌒´   /
  / ヽノ   ⌒\__
 / |      \___)⌒\   すなわち蟻や白蟻と同じ様式で生活しています
 ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
     \         /\ \__   個人的には蟻との関係性でアリオス氏に取り上げてもらいたい哺乳類です
       ` ―─―─´   ヽ___)

435 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/20(水) 22:06:37 ID:k0q3G3sQMM


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i   地中生活に特化した肉体
          |     (__人__)    |
          、           ノ    老化に対して高い体制を保有しており鼠にしては非常に寿命が長い
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/    さらには、がんを起こさぬ免疫機構をもっている説があるという
.            ′           |
.          i           |    ある意味スーパーアニマルハダカデバネズミ
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    画像を見た女の子がキャーキャー言うこと間違いなしのこいつの今後に
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     もしかしたら我々人類の生活が懸かっているかもしれないというすごさ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    もしエチオピアで見かけたら優しくなでてあげよう!


おしまい

436 どこかの名無しさん :2019/02/20(水) 22:12:01 ID:I57gsNnk00
ギリギリまで水が注がれたコップに浮かんだ氷が溶けた時、別に水は溢れない
なので北極の氷が溶けて海水位が云々はデマ、っていうのは分かる

実際テレビでも言わなくなったよね

437 アリオス ◆xzQ4o1XguM :2019/02/20(水) 23:04:18 ID:qY6PE9gw00
名前出しても良さそうな雰囲気なので…
ハダカデバネズミは私も好きです。あの寿命とガン耐性は驚きですよね。
高齢化と社会保障費の増加が問題の日本社会にとって羨ましい特性です。
あと小説・アニメの「新世界より」でこの生物を元ネタとしたバケネズミが
真社会性の生活をしている姿が描写されているのでオススメです。

438 どこかの名無しさん :2019/02/20(水) 23:07:16 ID:J6BcGPtM00
北極海の氷が溶けることによってホッキョクグマが人里に侵入してるとかいうニュースが先週あたりでてましたね

439 どこかの名無しさん :2019/02/21(木) 02:51:13 ID:RnyO3b1s00
>>436
なお南極

440 どこかの名無しさん :2019/02/21(木) 03:05:12 ID:I2RycLiw00
>>433
昔飲み屋で、クジラのペニスの剥製が飾られてたのを見たな
1メーター以上あった

441 どこかの名無しさん :2019/02/21(木) 08:37:25 ID:V0Jp32AA00
>>439
最近のテレビじゃ南極の氷が融けてペンギンの住処が、とは言われるけど
南極の氷が融けて海面上昇が、とはあまり言わなくなってきている。後は分かるな?

無関係とは言わないけど、ぶっちゃけ南極の全ての氷が融けたならともかく
現段階では海水の熱膨張か地殻変動、海底隆起の影響の方が大きいんじゃ? 的な説もある

442 どこかの名無しさん :2019/02/21(木) 09:39:38 ID:wpysmfSQ00
昭和の学研雑誌に
「南極と北極の氷が全部溶けたら海面は60〜70m上昇する」って書いてたっけ
それを基に未来が描かれてたSF作品もあったし

443 どこかの名無しさん :2019/02/21(木) 20:21:03 ID:EBanQZ0200
寧ろ温暖化による被害はホッキョクグマがアザラシを取れなくなった事による南下とヒグマとの雑種だよな。

444 どこかの名無しさん :2019/02/22(金) 11:34:57 ID:xrc3HMAk00
少し古い話しだが、ハダカデバネズミの抗がん機構は2013年のNatureで報告されてたね。
普通の細胞はcontact inhibitionといって細胞どうしがくっつくと増殖を止めてしまうのだが、
がん細胞はそれを乗り越えて「もりもり」増殖していく。
ハダカデバネズミはがん細胞がこうした「もりもり」増殖するのを防いでくれる、
非常に高分子のヒアルロン酸を産生していてがん細胞が増えないようにしているらしい。
そんな無敵感満載なハダカデバネズミだが、とてもストレスに弱い。悲しい程の豆腐メンタル。
日本で研究している方が、別の施設から彼らを引っ越しさせたら引っ越し途中でばたばたお亡くなりになってしまったと嘆いていた。

445 語り人 ◆rnuK5PIvTM :2019/02/22(金) 19:25:50 ID:5lrFBK0.00

いきものがかりたちりーがくぶ

前書き


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }    というわけで、今日から始まるいきものがかりたちりーがくぶ
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ   タイトル通り理学部を扱います
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ    といっても、すっげーかるーくですけどね!
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

446 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/22(金) 19:26:13 ID:5lrFBK0.00













































        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、    何せ理学部を本格的に扱うと
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   生物学から外れ、数学、物理学、化学、地学に走り
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    最後は哲学に突っ走っていくからな!
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄

447 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/22(金) 19:26:40 ID:5lrFBK0.00

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }    というわけで、よろしくです!
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


おしまい

448 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/22(金) 19:32:46 ID:5lrFBK0.00


第一話 そもそも理学部ってなにするの?



理学部(りがくぶ、Faculty of Science)は、大学の学部のひとつで、理学(自然科学)の教育、研究を行うための学部である。


 出展:ttps://ja.wikipedia.org/wiki/理学部
             _   _,
          ___,> Y´'ー-、
   \  / _>z二_ ___`ー≧__
     X    >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   / ∩. /        ヽ `Y′之>
  / ( ⊂)/  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
      | |l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
     トニレ.ハ|(●) (●) / / ,/レ′    wikiにはこのようにあるけど、そもそもこれじゃよくわからん
     |  iレ `|   ヽ    「)'/|/
     \   ヽ、_  ―  _,.ィT/
      \   l 7Eニ::ィ1│
         ン ゝ   />ー、_
        / イ( /  /   \
        /  | Y  |  / 入  \
       (   | :、 |  / /  ヽ、 l
        j  | :   | / ィ    |  |
        くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
         ー 〕   \  〉(⌒ノ
          /  ヽ   |
         /  / ',   |
        /  <    ',_  ヽ
        /   |    ヽ  \
       /__」      ユ   >,
      「__,h_」     <_-,ィ_/


               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |   うん……まぁ、すっげー簡単に言うと
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7   物事がどうしてそうなるのかを自然科学的に分類するんだお
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

449 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/22(金) 19:33:00 ID:5lrFBK0.00

           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\    物事には理由がある
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |   我々が生きているのも、我々が存在しているのさえ、理由がある
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    例えば生物学においてその理由は
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \    数兆ある細胞が生きていて、その連携によって
           |          |/  /
           |        ⊂ /     生物は成り立っている
           |         し'
           \   、/  /     生きているものは、細胞の連携によって生きているんだ!
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/

450 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/22(金) 19:33:14 ID:5lrFBK0.00

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
  ′J゙i, ゙i ゙i( ●)  (●)|ハ|   ほ、ほう
     ゙i|゙i'(1   Д  ノ川
       ィ二三三三ニ}l
       / 仁/  A `ト


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   まぁ、そんな感じでよくわからないものを何とかよくわかるものにして
  \     ` ー'´     //
  / __        /     それがどうしてそうなっているかを解き明かす学問、っていえばいいと思うお!
  (___)      /


        _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
   /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ     そういわれると……確かに哲学っぽい
  |ハ |(ー) (ー) u/ / ,/レ′   /`:、
     ヘ  ヽ    「)'/|/ゞ__/:::::::::::i、
.  __rヽ、_  ―  _,.ィT/:::::::::::::::::::::::::::::::::i____
  ミ__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:   ⌒丶
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

おしまい

451 どこかの名無しさん :2019/02/22(金) 20:34:16 ID:KLs8sTtE00
生活に直結する農学部とかと比べると実利的ではないから哲学なのか。

452 どこかの名無しさん :2019/02/22(金) 20:51:02 ID:C/pH99Ic00
理学博士を目指していた友人は「分類が分からんので理学」と言っていた
『稲の収穫の増やし方』なら、『回虫の下し方』なら、『ヤスリで加工できる装甲板の作り方』なら、とソレっぽい分類ができるならソレ。
『カドの立たない威張り方』なら・・・心理学かな?言語学かな?うん、やっぱりサッパリ分からん。例にもなってない。

もう一言添えて「分からないでしょ?分かるようにするの」

453 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/23(土) 19:04:20 ID:rfXZ3Bsg00

第二話 理学部生たちの日常


 さて、某大学ではあそ文学部、ひま総人という別称を与えられているこの二学部とおんなじぐらい何やってるか理解されていない理学部

 別段、文学部も総人も暇ではないのだが(頑張ろうと思えばこの二つこそくっそ頑張らないと上に行けないしがんばってる人も多い)理学部も下手すると暇な学部の扱いを受けているかもしれない


 というわけで、今日は比較的研究熱心な理学部生の生態を観察してみよう


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/   生態ってあーた……
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

454 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/23(土) 19:04:36 ID:rfXZ3Bsg00


 朝


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   ねみー
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


 授業が入っている日は授業

 入ってない日はもう少しおねんね

455 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/23(土) 19:04:55 ID:rfXZ3Bsg00


 授業後


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    とりあえず研究室いくかー
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


 彼はまだ学部生なので、研究室配属されたときに配属されたい研究室に顔をうってますね


 ちなみに、この研究室に顔を売るという行為は大事

 教授のほうから抽選に漏れてもお呼びがかかることがあるので

           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |   いやー、面白い本が読み放題だお
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"


 ちなみに研究室にはその分野の面白い本がいろいろあるので、研究室から持ち出さないことを条件にいろいろと閲覧を許可してくれることもあります


 学部前半の内から見分を深めておくと卒論で楽できます

 そして修論でもっと楽ができます

456 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/23(土) 19:05:11 ID:rfXZ3Bsg00



                        /    /
                  /¨¨´  /¨¨´
                  / "´ ̄´''メ
                  /       \
               /          丶    /\
                  f 0ヽ    f0ヽ     Y  /  /\
             乂ノ    弋ツ       |/  /    \
           /              |  /     γヘ)
            /          /       |/   γヘノ
         〈 ,...,     ,、-ミ/  |     |   γヘノ
          / 、      ,、丶 `''〜|     ヽノ
     乂_ノ  `¨¨¨¨´l ||――  |        |   お-、やる夫君
                    /' ||――  |        |
                /  ||――  |   |   |     今度学会一緒に行く?
                 |   ||――  |   |   |
                 | γlー――|   |   |         /
                 |Λ| 乂_ ノ   |ノノノ 、         / /
                |      |       `'‐-      /
                |   |.   |     |       ,、丶`
                |  |`''ー |     j‐‐-―''''""´
                    Λ  |   |    /
                 /   乂   |     /
                   /     /   |     |
              〈    /   {     |
                `''ー ''    乂__,.ノ

        / ̄ ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ_ \
     /   (>)  (<) \
     |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l  行きます行きます!
     \    |r┬-/   /
.  グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
     /  ,ゞ ,ノ      ,  \
    l /  /       ト   >
      ヾ_,/          |/ /
      |          |/


 おや、教授が学会のお誘いをくださいましたね

 こういった時は喜んでいきましょう。顔を売ることができます。

 顔を打っておけば、自分が別の大学に行きたい時などいろいろと役に立ちます

 コネと非難されるかもしれませんが、それはまじめさの報酬みたいなものです。ジャンジャン作りましょう。

457 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/23(土) 19:05:30 ID:rfXZ3Bsg00


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   よし、名刺すっとこう
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/

 名刺を刷っておけば役に立ちますね

      ____
    /     \
   ‐   ─     \
   (  ( ●)     \   それではお先に失礼します
  (人__)         |
   `⌒´         /
   `l          \
    l           \


 おお、そろそろ帰るみたいですね


 ちなみに研究内容によっては泊まり込みの人もいるので、退出するときは挨拶をしましょう

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |  よーし、バイト行こうっと
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


 そしてそのあとはバイトに行って、おうちに帰って就寝


 バイトは予備校や家庭教師、飲食、接客など様々です


 こんな日常を送ってます

おしまい

458 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/24(日) 06:59:16 ID:dR3.L45.00

 なんとかいきものがかりたち第一話 〜恐らく、保険〜



  ※この話は小さなやる夫板にある『アリオス ◆xzQ4o1XguM』様作『なんとか昆虫記』とのクロスオーバーです


 なんとか昆虫記様まとめ一覧

やる夫が人生でいいじゃない 様
 ttp://yaruoislife.jp/blog-entry-31373.html
やる夫達のいる日常 様
 ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/
だっておwwwキャンセル様
 ttp://inzainewtown.blog.fc2.com/



ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1550485566/l50

 尚話の流れはttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-29780.html のほうで


 で

138: 小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ e92d-9502) :2019/02/22(金) 21:00:10 ID:Wb.v4DcY00


えっじゃあなんでオスいるの? いらなくない?


141: アリオス ◆xzQ4o1XguM (ワッチョイ 7315-f4b8) :2019/02/22(金) 21:12:48 ID:txpJHjQg00
       x ――――.. x
     <二二二二二二二>
        Y ---- rャ-- イ >>138
      |ーrャ====iャ
      |:::::|´c=== ==ヽ!::! ほっほら・・・多様性の為ですよ・・・
      |:::::|     __  ゚ |::|
       /ィ::::ト _ ` __ ノ、! でもオスのほうが環境変化に弱いし・・・あれ?
       /ノィル、>.v.イl 从/
     /⌒V:::::>:::T:::::、ヽ  本当にオス必要なのかな?
    ./:::::::::ヽ:::/:::::::l:::::::::';::ヽ
   ∧:::::::::::::Y::::::::::j::::::::::l:::::l そう言えばシロアリにはメスだけで繁殖するアマゾネスが居るらしいですよ?
   ,':::::∨::::::、_>、::::」:r -っrvv.x
  ,:::::::::::∨:::::ー:: ̄:{(>t__ノイ 似たような世界観でやる夫のジャンルがありましたね。アリでよかった・・・。
 .. l::::::::::::::\:::::::::::::::>''''゙V:::::::ノ


 という書き込みがありました

ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14504/1550485566/l50

459 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/24(日) 06:59:34 ID:dR3.L45.00


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |   おい、なんか畜生鳥から美少女に進化したスレ主様が言ってるぞ
.  |           |
.  ヽ       /    純粋生物学の貴様なら答えられるだろう
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


        ____
      /      \
     / ─    ─ \    あっつかい雑ー
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/   お前、このスレのイッチはどちらかというとジェネラリスト的な学科だから
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |   この話のために理学部の奴に連絡とってるんだぞ!
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

   / ̄ ̄\
 /        \
 |       _ノ ヽ、
. |      (● ) 、!
  |      (__ノ_)   ンなことより
.  |      `⌒ノ
.  ヽ        }    俺はヨトウムシの糞を食い殺してくれる蟻さんの声帯のほうがよっぽど興味があるね
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
   |     |

   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ  うわ、雑!
|    (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/   雑にもほどがあるわ!
/  (丶_//// \


..     ____
    / ―  -\
..  /  (●)  (●)    といってもさ、これ細かく説明するとめんどくさく
 /     (__人__) \
 |       ` ⌒´   |
. \           /    一言で言おうと思えば一言で説明できる
.  ノ         \
/´            ヽ

460 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/24(日) 06:59:53 ID:dR3.L45.00







































        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   すなわち、保険だ
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    どういうことだ?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

461 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/24(日) 07:00:13 ID:dR3.L45.00

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    では、ここで一つゲームをやってみよう
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,    まず初めに、君は蟻の雌だ、女の子だ
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |    そして君は100のエネルギーをもっている
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ    
       \ 丶′             7   君はそこらあたりにいる雄をとっつ構えてセックスをすると、10のエネルギーを消費して
        \ ノ           ト、_/   外界に強い子供を1得られる
.            ′           |
.          i           |    一方、君がオナニーをすれば1のエネルギーを消費して
         乂         イ    外界に弱いクローンの子供が1得られる
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j    さぁ、君ならどうする?


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
    .|     (__人__)   そりゃ当然オナニーしまくって100の子供を得ればいいんじゃね?
     |     ` ⌒´ノ
     .|         }
     .ヽ        }    そうしたら子孫繁栄、指数関数的にガキが増える
   i   .ヽ '' ,,,    ノ   !
   li   _>\  (     li
    /⌒ ̄"   ゛ ヽ   !
  /  ノ、      }\
  <  < |  `     '{.> )
  \ , ーっ       ),,、/
 ガタッ `ー=ミ}    (彡 }

462 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/24(日) 07:00:36 ID:dR3.L45.00

































               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ    残念、君の巣はカビで全滅だ!
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

        / ̄ ̄\
     /   _ノ   \
     |   ( ●)(●)
.     |     (__人__)
      |      ` ⌒´)   じゃあ男を捕まえまくってセックス三昧?
        |         }
      ヽ         }
        >       ノ
     /         \  /て⊃
     |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
.     |  |      |   \__/.

463 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/24(日) 07:01:03 ID:dR3.L45.00



































          ___
         /      \
       /   ⌒   ⌒\
.       /   ( ●) ( ●)\
     |      ⌒(__人__)⌒ |
.      \     ` ⌒´   /
     /⌒           ヽ       すると数的劣位で他のありに負けるお
.     |   ヽ__     _ ',
     :、_     )  ( ̄ _丿
     |   /  ̄`i  / ̄  `i    残念、縄張りを得られなくて君の巣は餓死だ
     |      |     ,    |
    ∧ |     |__/     /
.      `ーヽ _ |   |  _/
.        (__)  、__)


        / ̄ ̄\
.       /  ヽ、_  \
       (●)(● )    |
.      (__人__)   .u |
.       (,`⌒ ´     |
       {         |   成程、リスクマネジメントか
.      {        /
        ヽ     /
       ,, -‐)__, /⌒i
      /;─ー´ミ ./ l
.     (_ンー‐-.ノ´ |
        l      |

               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |   そういうことだお!
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/

464 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/24(日) 07:01:34 ID:dR3.L45.00

        ____
       /⌒  ⌒\
     / (⌒) (⌒)\    40のエネルギーで4の環境に強い子供を
    /  ::⌒(__人__)⌒::: \
    |       |::::::|   ,---    60のエネルギーで60の環境に弱いけどお手軽に作れる子供を
    \       `ー'   しE |
    /           l、E ノ
  /            | |    生産する子供の種類を絶妙に混ぜることにより、自分の子孫が残る可能性を高めるんだお!
  (   丶- 、       ヽ_/
   `ー、_ノ


        ____
      /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
   |     |r┬-|     |    例えば、これは厳しい環境なら環境に強い子供の割合を高めればいい
   \      `ー'´     (⌒)
    >          ノ ~.レ-r┐、
   /          ノ__  | .| | |   一方、優しい気候ならば環境に弱い子供を大量に生産すればいい
    |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
    |          ̄`ー┬--‐‐´

         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |   そういう意味ではSLGとおんなじだお
    \      `ー'´     /
      >         <     限りある資源を如何にして使うか
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /     生物は生き残るために、我々がコンピュータを使ってやることを本能で行ってるんだお
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

465 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/24(日) 07:01:54 ID:dR3.L45.00

       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \
  / -=・=-  -=・=- \    だからこそ、単為生殖と有性生殖両方できる生物にとって
  |      (__人__)      |
  \     |++++|」_キラッ/    雄というのは精子運搬機という名の強化ユニットなんだお
       `ー''´ l


           / ̄ ̄\
        /  ヽ、_  \
       (●)(● )   |
       (__人__)     |
        (`⌒ ´     |
          {           |    ぜってーんな存在には生まれたくないな
 r、     r、ヽ       /
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
  \>ヽ  |` } >     <
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    でも、子孫残せる可能性は高いしなー
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/    雄が何度もセックスできる連中ならそこからハーレムが作れるし
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|   とりあえず、ゲーム理論に近いものだな、ということはわかったわ
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/     
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   そうそう、だから生物学の研究室ではゲーム理論を勉強したりもするお!
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"


おしまい

466 アリオス ◆xzQ4o1XguM :2019/02/24(日) 17:36:13 ID:gGdmaKKc00
アリは性のコストを抑えて繁栄することと、環境変化への適応性の両立を図るために
ハイブリッドな生殖をしているんですね。やっぱりアリは凄いですね。
ご丁寧に解説していただきアリがとうございました。

467 どこかの名無しさん :2019/02/24(日) 17:48:56 ID:c4uqct8M00
アリとハチってすっごい似てるというか、ほぼ同じようなもんらしいけど
じゃあハチにも同じような生態の種類がいるのかね?

468 どこかの名無しさん :2019/02/24(日) 17:55:25 ID:T.Jla2.k00
解説乙です
そういう系のゲームしたくなってきた…

469 どこかの名無しさん :2019/02/24(日) 17:56:35 ID:SUNiGR9g00
乙っす。法学部政治学科志望のバリバリ文系なので、個人的には、種子法廃止などの日本の食糧政策に対するやらない夫の意見が気になります

470 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/02/25(月) 19:13:21 ID:IFoSELTgMM

生き物雑話11 卵っぽい果物

        ____       クイズです
      /      \
     / ─    ─ \     触感と味が卵によく似ていて
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/    原産地では食べる人間がいないで
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |    未熟な時は有毒、そんな果物なーんだ?
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






























        ____
       /⌒  ⌒\
     / (⌒) (⌒)\    答えは学名:Blighia sapida
    /  ::⌒(__人__)⌒::: \
    |       |::::::|   ,---、    名称はアキー
    \       `ー'   しE |
    /           l、E ノ    原産地の西アフリカでは食べられず、ジャマイカでは国民食
  /            | |
  (   丶- 、       ヽ_/    脂肪分のこってりしたコクが強い独特の果物です!
   `ー、_ノ

おしまい

471 どこかの名無しさん :2019/02/26(火) 19:31:30 ID:gBPAAr4200
むしろなんでジャマイカでは食べるようになったのか気になる。

472 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/01(金) 18:10:11 ID:UqXGdggs00

第三話 他学部からの扱い

 工学部から見て理学部ってどうですか?

        _ャ─────-:.、
      <::::::::::::::::γヽ:::::::::::::\
      /::::/::/レ゙´   `寸マム:::゚,
.        フ:::::V         V::::::゚,
        ̄l::::| -==  ==- |::::::::l   なんかよくわからん連中
         i::::l〈弋ナ  弋ナ〉l::::ヾ
.          (ゝ           <.)    大事な論文とかは結構理学部から出てるからすごいことやってるんだなー、ってのはなんとなくわかる
           ヾiヽ_  ̄  _,イ
             |:::::|_   _|:::::|
           /:::::::::ト==イ::::::::\



 文学部から見て理学部ってどうですか?

      、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
   > 7  ̄、-人  ̄`'┴<
 <之′Y´/{:;o)       \
   >{  ,'  | 、 ゛´ ,.  ,.l  ,  ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l    なんか哲学科と似た雰囲気を感じる
   ′Ji, ゙i ゙i ( ≡)  (≡)|ハ|
    i⌒ヽ'(1. '''  _'_ ''' ノ川/⌒)
.     ヽ  ヽx>、.`⌒´_,イ l |::::ヽ/
     ∧ 人lハ:::::l,三|:::/l| ,:::::ハ


 経済学部からみて理学部ってどうですか?

    |    \      /  |
    |     \r rイ   |
  「 ̄  , ィ´ ̄`7ハ^X^ヽ  ̄`7
  」   ,//  //i::l::ノノl l:、  /
/ L_//, イ/- 、 ! ,. -  Vコ
    /   ヘ二_爪_二ヘ ヽ ヽ
     |   ヾニ・ニハ ハニ・ニフ|   \
  .:.:.::::|     / | | \  l:.:.   ヽ
_.:.:.::::::::l      ィニニニュ  /::::.:.:.   /   数学科には頭が上がらない
二三三ヽ           / ==ニイ
``>.::::フ^rrー - 、 _, -─-、ニ二<
     /      ┌─((三(00)      あとは知らん
     i   丶 ヽjiii五[トイッlf三(二(ニニニ0
     r     ヽ、__)一(_ i_}
     ヽ、___   ヽ  / l \
     と_____ ジ   _|_ .\_

473 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/01(金) 18:10:33 ID:UqXGdggs00






























 農学部&医学部からみて理学部ってどうですか?

            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|   あいつらの出したベースが間違ってたら俺らの研究がパーになったりするからしっかり頑張ってください
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / u   ___'__    \    彼らに僕らの基礎研究は依存していることも多いんで頑張ってほしいです
    |       `ー'´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   でもやる夫たちの出したのを世のため人のためにするのも君らやから頑張ってな
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


 地味だけど縁の下の力持ちが理学部です

おしまい

474 どこかの名無しさん :2019/03/01(金) 19:41:11 ID:eiASdkzI00
今でいう厨二に染まっていた30年前
「数学や物理の教科書に書いてることが、実は全部間違っていたことにならねえかな」
なんて妄想してました

475 どこかの名無しさん :2019/03/01(金) 20:14:18 ID:/v0aflQw00
使う側としては信頼するしかないんだよなぁ

476 どこかの名無しさん :2019/03/01(金) 21:05:12 ID:ZBgkweaISa
>>474
それで崩壊する社会の中勉強に染められなかった自分だけは自由に力強く生きるんだよな

477 どこかの名無しさん :2019/03/01(金) 21:11:30 ID:6XTqnmrYSr
>>474
俺は50歳越えた今でもそう願ってるw

なお仕事は設計士

478 どこかの名無しさん :2019/03/01(金) 22:03:34 ID:kxYiDfwoSa
アリのスレから追い付いた
農薬とか医学とかは本当にエゴだけど、『エゴイズムこそ生きる事』ってスタンスの人間からしたらわりとやらない夫に共感して読みました

479 どこかの名無しさん :2019/03/02(土) 14:24:26 ID:NZbPK58w00
>>474
数学や物理に関しては何も言えんが、少なくとも社会の教科書については全く違う事になってる場合もあるぞ!(鎌倉幕府の成立とかもあるし、選挙権に関してもだし・・・こう見ると現代社会とかとんでもなく変わってるんじゃ・・・?(震え声))

480 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/03(日) 15:13:35 ID:e32BJns.00

 なんとかいきものがかりたち第二話 〜盾と矛〜



  ※この話は小さなやる夫板にある『アリオス ◆xzQ4o1XguM』様作『なんとか昆虫記』とのクロスオーバーです


 なんとか昆虫記様まとめ一覧

やる夫が人生でいいじゃない 様
 ttp://yaruoislife.jp/blog-entry-31373.html
やる夫達のいる日常 様
 ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/
だっておwwwキャンセル様
 ttp://inzainewtown.blog.fc2.com/

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    なんとか昆虫記でカメムシの多様性が話題になっていたのでこっちで拾うのです
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    カメムシ目はコウチュウ目と同じくらい栄えている昆虫の目です
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     こいつらの多様性はヤバイ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |     大体昆虫がいるところにこいつらの仲間はいる


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     さて、この二目は盾と矛に優れたがゆえに、栄えた昆虫目だお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ    カメムシは矛
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \     コウチュウは盾
     \    \  \
       >     >   >   それぞれ特化したがゆえに、彼らは過酷な環境にも適応する
       /    /  /


     ____
   /⌒  ⌒\
.. /( ー)  (ー) \
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \
|     |r┬-|     |   突然ですが、皆さん今度セミをとっつかまえて
\      `ー'´     /
 r´、___∩∩__,  /
 \__ ´人 ` _ノ     そのお顔を見てみましょう
  ヽ   ̄   ̄ |
  |      /
   |   r  /
   ヽ  ヽ/
    >__ノ;:::......

481 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/03(日) 15:13:50 ID:e32BJns.00


           /
     ヽ i'´ _,,__ L,,.._   ,ヘ
    ,r<´,rミ 、! 斤 r- ニ=,〃
.   /`´ ゝノ、ヽ`t )
   i-、__,r'7_ニニノ、
  /`ヘ_,,..,ノ_∧..,r、`ー
  !、,',',',',',/〉フヽ ,--'`ヾ-、..,,__
.  iヘ,、_r,/ /I´'i ヾ,ヘ         ̄`
  i<キ/ /.,'.1 ̄1 ヽ、
   7=// / 人  .!
   !-!/ / /  i  i
  i ,'/ / i.   |  !
  !',ノ1.  !.  i  i
  //. ノ  ノ  ∧. |
 i  /ヽ、/!  /. I i
 i ノ  /. i  i ∧!
. !/ / /  !. / j
  i ノ ∧_人/. i'
.  !´ / /. トイ ,!
  i、 / ノ/ /
  rヽ´/ レイ
  > Y / /
  /   i  ノ
 /   ``´


         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ   このAAで刺さってる部分、これは口器と呼ばれ
      7 , 弋 │     (__人__)   |
     i !  \ \        し′   /    カメムシ目は植物に差し込めるほど硬い口器をもっています
     ヽ ゝ、   .>         _/
.        `>`- ,_   ,.-、       \
.         〈       ̄  ´)       |   ハ    これはどのような環境でもえさの植物を確保しやすいという大きな利点です
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"


            ____
         /_ノ ' ヽ_\
       /(≡)   (≡)\
      / /// (__人__) /// ヽ
        |     |r┬-|      |   なにせサシガメはこの口器を利用して吸血までするというう優れもの
      \    `ー'´   /
         /   _ノ(ξ)、_ \
        (___/  \___)
          |         /
        |       /
           |   r   /
         ヽ  ヽ_/
          >__ノ;:::......

482 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/03(日) 15:14:07 ID:e32BJns.00

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   おい、そいつシャーガス病の媒介者だぞ
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    見つけ次第潰すべき敵だ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    ちなみにできる夫が言っているのはアメリカ大陸のサシガメのことだお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ    こいつらはTrypanosoma cruziを人に注入して
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \     シャーガス病を伝染することで知られている
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /


         ,.-、
.        /゙(_ )、       ___
.        ( _ノ" i     /       \
         ゝ、 〈  /   ―   ― \
      ,〃 ヘ   ト/   ( ●) ( ●) ヽ
      7 , 弋 │     (__人__)   |
     i !  \ \        し′   /   まぁ、こんな感じでこいつは口器の硬さで安定したえさの入手を行ってるんだお
     ヽ ゝ、   .>         _/
.        `>`- ,_   ,.-、       \
.         〈       ̄  ´)       |   ハ
          ゝ--― -、__.ノ        |>  !    一方のコウチュウ目
           |        /`''" _/
            |        `く__, ィ"    こいつらは外面の硬さにより、死ににくいことを利用して世界中に広がっているお


         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   コウチュウの盾
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /
      >         <     カメムシの矛
     ( |        / )
      `|       /'    どちらも彼らの多様性を生み出す素晴らしい武器だったりするんだお
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


おしまい

483 どこかの名無しさん :2019/03/03(日) 22:00:12 ID:nMhZZKW6Sa
サシガメはな〜蚊もそうだけど吸血昆虫はなんでか感染症のキャリアになるから困るわ

484 アリオス ◆xzQ4o1XguM :2019/03/04(月) 20:39:27 ID:pwfWjR.c00
この題材でこんなに短く簡潔に説明できるとは思いませんでした。
カメムシ目だけでなくコウチュウ目にまで説明していただき感謝です。

485 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/04(月) 20:55:15 ID:0Tn3SvBg00


 なんとかいきものがかりたち第三話 〜タガメ「不愉快である」〜



  ※この話は小さなやる夫板にある『アリオス ◆xzQ4o1XguM』様作『なんとか昆虫記』とのクロスオーバーです


 なんとか昆虫記様まとめ一覧

やる夫が人生でいいじゃない 様
 ttp://yaruoislife.jp/blog-entry-31373.html
やる夫達のいる日常 様
 ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/
だっておwwwキャンセル様
 ttp://inzainewtown.blog.fc2.com/


 なんとか昆虫記様の書き込み

231: 小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ a324-221e) :2019/03/01(金) 06:37:09 ID:JueF.Fkc00

ミズカマキリってカマキリとは全くの別人なんだな
収斂進化?



                   /|
                 /ヘ::i
                /:::::::::::〉|
                /::::::::::::::/ |
            /::::,,イ" ̄/  j
           /:::::,,イ::::|::::::/  /
         ,,ィ/∠":::::i::::|:::/ ,/     ちょっとー
        F彳 ̄ ̄`ヽソ/,,イ______,ィ>==''
  __   {:::::::::::::::::::,,==,'' `ー-==''"
. /ク-<::: ̄ ̄(H/フ-イ_l:∧        ID:JueF.Fkc00 さん? ミズカマキリちゃんがカマキリの収斂進化とかちょっとなめてるー?
//   `ー-<,}リ |/::::::::>、>.- 、__
H           `ー--'レ| ̄`ー!ヘ_
`=             //     ゙‐┘
              ,//
            _/タ
             ̄

            ,、
            / ヽ
           !<  ヽ
         ! !\へ
          !ヽ |ヽヽ
          X | ヽヽ
   `≠、__,/へヽ_,.'⌒ヽ
       ̄ ̄    ゝチ-坐1_    ミズカマキリちゃんはれっきとした私の系譜よ?
            /≧ーく__にヽ、
            !ヘ'´ ̄´   `ヽ!
            ヽ!      皆さん、この魚もとらえることができる立派な鎌を!

486 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/04(月) 20:55:31 ID:0Tn3SvBg00


                   /|
                 /ヘ::i
                /:::::::::::〉|
                /::::::::::::::/ |
            /::::,,イ" ̄/  j     生態的にもぼりぼりと噛む下品なカマキリと違って
           /:::::,,イ::::|::::::/  /
         ,,ィ/∠":::::i::::|:::/ ,/     ミズカマキリは私と同じく優雅にすする系譜よ!
        F彳 ̄ ̄`ヽソ/,,イ______,ィ>==''
  __   {:::::::::::::::::::,,==,'' `ー-==''"
. /ク-<::: ̄ ̄(H/フ-イ_l:∧        見なさい、あの優雅にすするさまを! きっとメロメロになるわよ?
//   `ー-<,}リ |/::::::::>、>.- 、__
H           `ー--'レ| ̄`ー!ヘ_
`=             //     ゙‐┘
              ,//
            _/タ
             ̄

                   /|
                 /ヘ::i
                /:::::::::::〉|
                /::::::::::::::/ |
            /::::,,イ" ̄/  j
           /:::::,,イ::::|::::::/  /    というわけで、カマキリに収斂進化したんじゃなくてタガメに似たと答えなさい!
         ,,ィ/∠":::::i::::|:::/ ,/
        F彳 ̄ ̄`ヽソ/,,イ______,ィ>==''
  __   {:::::::::::::::::::,,==,'' `ー-==''"          いいわね!
. /ク-<::: ̄ ̄(H/フ-イ_l:∧
//   `ー-<,}リ |/::::::::>、>.- 、__
H           `ー--'レ| ̄`ー!ヘ_
`=             //     ゙‐┘
              ,//
            _/タ
             ̄




   以上、タガメさんからのクレームでした

487 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/04(月) 20:55:45 ID:0Tn3SvBg00






































               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ま、タガメとカマキリが恐らく、そもそも収斂進化の関係なんですけどねー
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    獲物を捕まえるための鎌を作ったらああなった、と
          /     ー‐    \



おしまい

488 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/04(月) 20:57:03 ID:0Tn3SvBg00
>>484

こんな感じのでよろしければ……長く語るとおそらく冗長になるので短めに仕上げた次第です

489 どこかの名無しさん :2019/03/04(月) 21:04:27 ID:Yw6xdIXoSa
つまるところ「引き寄せて、締め付ける」方向に腕の形を進化させないと「指」が無い昆虫の場合は獲物が捕獲できませんしね
だからどうしても獲物を内側に引き寄せる形で進化していった結果かもしれません、カメムシ目は口で「かみちぎる」事もできませんしね

アミメカゲロウの仲間のカマキリモドキと古い分類でいう直翅目(要はバッタやキリギリスの縁類という分類、現在はカマキリは『カマキリ目』で独立)のカマキリとかの関係もなかなか面白いのです

490 アリオス ◆xzQ4o1XguM :2019/03/04(月) 21:22:02 ID:pwfWjR.c00
こんな短い時間で…ありがとうございます!

491 どこかの名無しさん :2019/03/05(火) 22:30:50 ID:07BCk/aA00
長く語ってみても良いんじゃね?専門用語ばかりでなるほどわからんレベルのを

492 どこかの名無しさん :2019/03/08(金) 11:01:41 ID:fmOU4k4c00
))449
の数兆ある細胞が生きていて、その連携によって生物は成り立っている〜って
脳みそさんが1細胞1細胞ずつ頑張って統括してくれてるんか?エライ大変やな

493 どこかの名無しさん :2019/03/08(金) 11:53:30 ID:FO4uq4wMSa
脳が司令塔として統括する部分とは別に、内臓はある程度制御せずオートで動くようには設計して管理する感じだな、それこそ「心臓…動け…動け…」って思わないと心臓が動かんかったら生物みんな絶滅してるだろうし
あと、細胞単位でのある種の自己判断と消滅・死、そして生産とそれらの管理なり統括という本当にミクロな世界の過程に関しては…ガチの医学関連になるから、学研の図鑑とか詠んだ方が早いや

それと、本来それらの「細胞」って単位でやるような事を「生物ひとつ」単位でやる生き物も居る
分かりやすい所だとカツオノエボシの様な広義のクラゲの仲間かな、厳密には一般的なイメージのクラゲじゃねーんだけど
触手・ポリープ・刺胞(毒針)それぞれがそれぞれ別な生き物の集合体で、それら合体して1個の集合体になったキングスライムとかジニス様みたいな変わった生き物だ

494 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/08(金) 19:36:21 ID:01tKuhq.MM

第四話 分類学者をやめる理由

 其の一






              -=≦⌒≧=--  __
          ,_/            <⌒
        /j{               \
          //ハ                  \
       ′,/             ` 、     .、    就職しないと食っていけません……
        i|     i|      ヽ   、   v   |!\ \
        i|     j{      v /V   |!  :|!  \ \
        i|    i八      / {,ィf「}! .}!  :|!`Y  ヽ. ヽ
        i{    j{ ゝ    ,八. j{ぅツ ,/i!  }! }!⌒7___
       .    八  ≧s。   ゝ __ }/} i|  , . :.}! :/⌒      ≧=-
         ∧   \\   .、 ≧=-- 一Ⅵ/!: : }!/
      / i∧    、ゝ   \ `     ./: : : :}: : }!
       / i/ .ゝ     \  ≧=--  ` /、 : : ; : ;
     ./ /  { : :≧=--- ー一 ー=≦⌒: : :/ ,/
    / /   i: : :く  ー――――=≦⌒¨´ /
    .′     i: : : :.≧=------     ̄ ̄/⌒
    . i{     i: : : : :/ :\  .〈: : .、
   j{ i|     i: : : :/. : : : \ \: : :
   i{ i|    i: : : ′ : : : :..\ ヽー―



 貧困

495 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/08(金) 19:37:12 ID:01tKuhq.MM


 其の二

         /:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\.: .: .: .: .:\:. :. :. :. :.\
.         /:. :../:. :/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \.: .: .: .: .:ヽ :. :. :. :. :\
        /:. :. :. :../:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ.: .: .: .: :. :. :. :. :. :. ヽ
      i{:. :. :. :./:. :. :. :. :. :. :. :. \:. :. :. :. :. ..: ..: .: .:!.: .: .: .: .: :. :. :.
.       }i:. :. i:. |:. :. :. :i :. :. :. :. :. :. \:. :. :. :i.: .: .: .: i.: .: .: .:i\:. :. :i
     /:i:. :. |:. !:. :. :. :!:. :. :..i\:. :.. :..|\:. :.|.: .: .: .: | .: .: .: | :. \: |
    /.:.:|:. :. !:..|:. :. :. :i:. :. :. |  \:. :.|   ヽ|.: .: .: .: | ⌒ヽ.:!:. :. :. N
   ´ ⌒ !:. :..i:. |:. :. :. :l\:. :.|   \|   |.: .: .: .: |f^`) } !.: .: .: |
      l :. 人/\:. :..|  \|          |.: .: .: .: |{:.シ /.:|.: .: .:/
      | :. /ハ \|               !.: .: .: ..:jr-ノ ..:|.: ..:/
      l/ヽ :. :.:,  〈           }.: .: .: .:√.: .: .: !.: /    もう自分には伸びしろがない
         } :. :.}               }.: .: .: /.: .: .: ..:ノイ{
         | :. :. 、   ― -     _ -=ニ二二二二≧s..,
         | :. /\     ,..-=ニニ二二二二二二二二ニ=-
         l/     、/ニニニニ/ニ二二二二二二ニ\ニ}
                  く=〇ニニ/ニニ二二二二二二ニニヾ〉    天才たちと張り合うのは……もう疲れたんだ
                 ヽ=ニ/ニニ==---……………-- 、
                 -=ニニニニニニニニニニニニニニ=ヽニ=\
              r=ニニ二二二二ニニ=-_=ニニニニニニニ=-_、ニ=_、


 絶望

496 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/08(金) 19:37:26 ID:01tKuhq.MM

 其の三

       ,、,ヘ∧ハ,、
      <::<:<::>:>::>
      <::<::<:::>::>::>
       マヘ::|i::/:/
        マヘ|レ'/
       γ.:.:.:.:.:.:ヽ
       l.:○.:○.:l   職がありません
       ,ィ'.:.:.:.マ.:.:.:.:ヽ
      U|.:.:.:.:.:.:.:.:.|U
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.|    どこも……教授の門が狭い
       レ´ ̄ヽ、|


 ポストの激しさ

497 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/08(金) 19:37:44 ID:01tKuhq.MM

 其の四


             ,ヘ-----/ヘ
           /①〉 /①  \
          /^ `/ ヽ ` ´ /`\    なんか会社から誘われました!
            l、ヘ/三  ヘ  / _,.、 l
          \{_ヘ /_〉'_,. v'ソ ./   なので就職します!
           ∨ ̄ ∨


 引き抜き

498 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/08(金) 19:37:56 ID:01tKuhq.MM

 其の五

                    ________
                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                 ─┼‐─────‐‐‐┼─
                   l:::::::::◯:::::::::::::::◯:::::::l
                   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                    、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                    \::::::::::::::::::::::::::/     その……恋人が妊娠したので安定した職に就かなくてはいけなくなりました
                    __` ー- == -‐´___
               ,:;':' | |''_ -',/.  ',:::::::`'''ー--;;、
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´:::::::::./ ´::::`:、
             _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,:::::::/::::::::::::::::::::i    ……就職、したいです……
           / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:':::::::i:::::::::::::::::::::::|
           i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
            |.,'::::| .|´'i'゙`,‐/ ,'  ./:::::::::::::、i:::::::::::::::::::::::|
             |.|::::.| | `、!'/  .i  /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
              | !::::.| |  |O   |  ,':::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i
          | |.:::::l ! .|    | ,'::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::|
.            | |:::::::i.| .|O   | ,':::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::|


 妊娠

499 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/08(金) 19:38:12 ID:01tKuhq.MM

 其の六

                    _,.   ---=ミ、
               ,. -‐'´    ―- 、   `  、
                 /                  \
               , '                         ヽ\
             /      ト、  、ヽ \_   \    :|nハ
           / /  / ∧| \| \>‐¬¨ ̄ ̄!     「 _)
         / :/   |\|          ___ |    |ノヽ
         | |   jレ'´ ̄ ヽ      ィ爪_ハ `|    / !
         | | / :! _,. =ミ        弋Zソ_ / /  /⌒ヽ
         | | ' ト、レ'爪_,ハ       '´   /イ / } /    生命とは……真理とは……
         | !   |  弋zソ           j/  /
         |    \ '´     '          /
          ヽ|\\_,>               \__/
       / ̄   ノ「ヽ     ,. -  ―      /_/
         「 ̄ ̄ ̄ 人                / 「ヽ__/
         |_     j \               /   /  V_/
        / ̄/ ̄   `  、._     /    /  「
       「 ̄ ̄ ̄ ̄}    / ≧=-<    /   |_/
        \___/   /  |   |`ー‐┬   /   / !
          {<____/    |   「 ̄| | 「 ̄   //  |
         \___〉     |   |   ! ! |   /   /
          /         ヽ  \ \\\

500 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/08(金) 19:38:33 ID:01tKuhq.MM



















































             │          )
            _人_     --‐''''''''''''''―‐- 、
            Y .   ,.-'"            `ヽ.
      . . .    │ ./                    \
                 イ                   '.   
               丨                     i
              │ .-‐―         _         │
                 ',                 `丶、   │
                i   = ミ         - 、  ヽ.   │
                │ . .r/ハ!       ⌒テミ     │
               亅  込ク           ハ:/       j
                    ',             弋ワ.     ‐、    出家しました
                ',    ′              f⌒ }
                     \     v_,         ィー '´
                    > 、      _..  イ
                         ー┬  __ .===、
                     .r==‐ ¨¨. -------. 、
                        |    / ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                       /  // ...:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.... Y
                   . r ⌒v:⌒Y  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:. |
                    {: : :「j: : :| :.:.:.:.:.:.:.:.: ―― 、ヽ.::. |
                 ノ: : :ノ: : : ノ  :.:.:.:/       !:.:i::. |
                  ゝ_:イ:}:_/   :.:.:./        ヽ:.:|::.ノ
              ィ´´.//         :.:.:.i!           \/
             .ノ/  //          .:.:.:i!          ヽ
                /  (て        .::.:.:i:.:.:.            '.
             {             .:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.           ト、
             ヽ .....:::.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.冫.:.:.:.:.:.:.         


 発心



おしまい

501 どこかの名無しさん :2019/03/08(金) 19:47:42 ID:DeFJ670U00
科学者や研究者には信心深い人が多いってね

502 どこかの名無しさん :2019/03/08(金) 22:20:51 ID:QJV5WeIM00
学者とは、職業ではないんだ。教授になってやっと就職なんだ…

503 どこかの名無しさん :2019/03/09(土) 02:01:30 ID:8BpM5es6Sa
まあ、学者になった人って基本的に我が道生きたい人だろうしな…出家か…

504 どこかの名無しさん :2019/03/09(土) 08:57:56 ID:uRfbYHCg00
その六は何に触れたw

505 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/09(土) 13:56:58 ID:wZFMNjs200

第五話 他人からの目線


 | | ∥ | || ∥ │ | | ∥ |
 | | ∥ | || ∥ │ | | ∥,//
 | | ∥ | || ∥_,,r--、-,. -"/ ,," ;;
 | | ∥.,,. -''" '';;:::;) ゙ 、 ''"",, ゙\
 | | .r'"/;;'' i / \; ;;  i '''ヽ、 ;;:ヾ
 | | .i ,, i '' ! /") )/ ./ヾ' ' 'ヽ  ';i
 | | { ;;::: i | .i//;;i/_,,ソ) , |!ヾ;: |   オレのそばに
 | |i.!   | |ノY".'>ミ;;"《_;,ノリノ ! ;;:} /    近寄るなああ
 | ! ヾ  ! ! /゙"..::" 、゙;〉u./ |./ //"''::    ―――――――――‐ッ
 |.i;;::  ::;; ヽ ヽ u  ,- ‐ヘ u// /'  '';:
 | .ノ;  ヽ;;;\i.  〈""" .{ //! _,,,.....,
-''"ノ ,,  ;'ヽ\v ヽ、_)ノ'-―=ニ''''
;;:,  :;;''i  ノ; \、 u ゙'''/<、>< ヽヽ
_,,.,,="-'",,( \ \ -/,/,,,_ /''\,.へヽ
;'"! | ' ,... .,, \";;ヽi_」  へ /\/ヽ
. ! !/ iヽ.\''  )ヽ!゙'''ト-''!\ /i 〉
 '';; { ;" i  ヽ \ ./-i"|::;;;,, /\ >'"r
ヽ;;: / : :'  i " >,゙''‐''ヽ、>::::''"::<>゚。!
ヽ! / / , :./{ ゙),,r-(,_/ !:::::::::> <! ヘ
 Y /= .i , i;;::^'"!  :::i:i i
. ゙〈_ /!  |    !    ! !
   ヽ,,)! i
     ゙-'

506 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/09(土) 13:57:15 ID:wZFMNjs200

 | ', i l  /  l   イ,、-‐ーー‐--、::::,、-‐ー-、l !::i;::::::::::';::::::::::::::::::l l:::::::::` ‐、
 | ', l イ//  l/ r'/ /-''"´ ̄ ̄ヽ `,-''"´``‐、 ヽl';::::::::::';ヽ/:::::ノ ノ::::::::::::';::::\
 |  ',!     l/ /::::/::::::/::::::::::l l:l      lヽ、二ニニニニニニ、-'´:';:::::::::::::';:::::::
ヽ!          /、:/:::::;イ::_,、-'´ノ:l し u    l:!';:l ';::::/:l', ';::::::l';::::::';:::::::::::::';::::::
   ___l___   /、`二//-‐''"´::l|::l       l! ';!u ';/:::l ', ';::::::l ';:::::i::::::l:::::::';:::::
   ノ l Jヽ   レ/::/ /:イ:\/l:l l::l   u   !. l / ';:::l ', ';:::::l. ';::::l::::::l::::::::i::::
    ノヌ     レ  /:l l:::::lヽ|l l:l し      !/  ';:l,、-‐、::::l ';::::l:::::l:::::::::l:::
    / ヽ、_      /::l l:::::l  l\l      ヽ-'  / ';!-ー 、';::ト、';::::l:::::l:::::::::l::
   ム ヒ       /::::l/l::::lニ‐-、``        / /;;;;;;;;;;;;;ヽ!   i::::l::::l:::::::::::l:
   月 ヒ      /i::/  l::l;;;;;ヽ \             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l::l::::l:::::::::::::
   ノ l ヽヽノ    /:::l/:l /;;l:!;;;;;;;;;',               ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    l:l:::l:::::::::::::
      ̄ ̄    /::::;ィ::l. l;;;;!;;;;;;;;;;;l            `‐--‐'´.....:::::::::!l:イ:::::::::::::
   __|_ ヽヽ   /イ//l::l ヽ、;;;;;;;ノ....      し   :::::::::::::::::::::ヽ /!リ l::::::::::::::
    | ー      /::::l';!::::::::::::::::::::  u               ', i ノ l:::::::::::::::
    | ヽー     /イ';::l          ’         し u.  i l  l:::::::::::::::
     |       /';:';:!,.イ   し    入               l l U l::::::::;':::::
     |      /,、-'´/ し      /  ヽ、   u    し ,' ,'  l::::/:;':::::::
     |        /l し     _,.ノ     `フ"       ,' ,'  ,ィ::/:;'::::::::
     |       /::::::ヽ       ヽ    /     し ,' ,' / l::/:;'::::::::::
     |      /::::::::::::`‐、 し      ',  /    u   ,、-'´  l,、-''"´ ̄
     |      ``‐-、._::::::::::` ‐ 、     ',/       , -'´`'´ ,-'´
     |      _,、-‐'"´';:::::::::イ:l';:::` ‐ 、._____,、-‐'"´  u /     し
   | | | |    \ l::/ l::::::/リ ';:::::lリ:::::l';:::l l:l:::::l\  u /
   | | | |      \/  l:::/ ノ  ';::/ ';::::l l::l リ l::l l::/ヽ /   し
   .・. ・ ・. ・     ヽ \ リ    レ  ヽ! り  レノ  `y

507 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/09(土) 13:57:28 ID:wZFMNjs200


                   /            i
                   ノ   _L__   , -、  |
                     |    ‐┼‐   '二ニ`  7
                   |    ○ヽ   -‐'′  !
                     |   -─-、 ┌─┐  |
    |  /             |     ノ  |─ ┤  /
     | /             |       └ ‐┘  |
-─‐-ト、! -───- 、     |   レ |   | -十  |
   , '´          ヽ   |     ノ   ! ○ヽ |
_ -/       ,ィ      \ |             |
 // /-┼- / / |  l     ヽ!  -┼┐ヽ      |
// //_//l/   | /!_|  i   /   ′/        |
l /l//,ィ_)ヽ`    |/´!||ヽ|   \            |
`i/ ! { !::::} !     ‐-、 | ト /  | ヽ ! ?       |
./  `ー '    ,イノヽヽ/| //  ハ !            |
i       ,   l し' / ! レ!-‐、′ヽl         r‐┘
.!   i>-   __ ` ー'  '′iイ ′  L -┬┬-、   /
.ヽ  |        7     ー' ノ    レヘト、!′ \/
  \_ヽ     /   /`ー ´
  / `ヽ‐-- '´_  -‐!   \,-‐‐¬¬_
  \    ̄/、   ヽ   ヽ   / /
    ヽ   /  \   レヘト、!ヽ   /

508 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/09(土) 13:57:47 ID:wZFMNjs200













































         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ   (生物学やってますor生き物を研究してるというと)
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<    (大半の大人は興味なさげかどんな生き物が専門か身構えるが……)
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|   (子供は無邪気に聞いてくるよなー)
  {   {         \`7ー┘!


 結論:子供は生き物が好き

おしまい

509 どこかの名無しさん :2019/03/09(土) 14:47:24 ID:Tus/24WA00
専門知識有してるのに噛み砕いて言えない教授学生は正座してろって思うわ

510 どこかの名無しさん :2019/03/09(土) 14:59:21 ID:5sAs03Qc00
専門用語や普段使わない英単語ばかりの説明は困る
しかも分からないって言ったらバカにした目でこっち見るし

解説は中学生に分かるレベルでやってほしい
サルに話して聞かせるつもりで「学問のすすめ」を書いた1万円札の人を見習ってほしい

511 どこかの名無しさん :2019/03/14(木) 19:23:25 ID:a65WrCYk00
アリ学とか知らない人から見たらマニアックすぎる気がする
色んな意味で歴史的に重要なのにね

512 どこかの名無しさん :2019/03/14(木) 19:36:39 ID:TJqS8Irg00
>>510お前、学問のすすめの作者こと福沢諭吉先生は今風に言ったら
「異世界転生した先でどの現代技術を広めるか取捨選択して転移先に合うように改良したぜ。」
っていうレベルの事をやってのけた人ですよ?

513 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/14(木) 22:20:03 ID:L5.nLE/E00

突発的ないきものがかりたち一話 一番苦労すること


509: どこかの名無しさん :2019/03/09(土) 14:47:24 ID:Tus/24WA00
専門知識有してるのに噛み砕いて言えない教授学生は正座してろって思うわ

510: どこかの名無しさん :2019/03/09(土) 14:59:21 ID:5sAs03Qc00
専門用語や普段使わない英単語ばかりの説明は困る
しかも分からないって言ったらバカにした目でこっち見るし

解説は中学生に分かるレベルでやってほしい
サルに話して聞かせるつもりで「学問のすすめ」を書いた1万円札の人を見習ってほしい


.       ____
       '"   U    `丶、
   /  \         \
.   /     `¨″  `'ー'" ̄`    今回から始まった、一話分の話にするまでもないけど突発的に作れた即興ものを書くコーナー
  {  三三       三三   }
.  '.                 J /    第一回はこれ
   \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /
     `¨7    ̄       ‘,
      /          ‘,    うん、いいたいことはわかる……私自身もそうあるべきだと思うんだが……

514 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/14(木) 22:20:18 ID:L5.nLE/E00





























    ,  ¨¨¨¨¨
. /      | il i  \
〃 u     i l| | | u ゙
{   (_人_)   !   ∨
    |ililililil|       u !    実はこの「サルでもわかる」を現代生物学でやろうとするとすっごいむつかしいの!
 \ 人ilililil}
  ト、__、_        , イ      だからむつかしい感じで言ってるみんなも悪気があるわけじゃない、ってことを説明したい
. 乂__|    ト .._ 「
.     |    人_ ∨
.     |        ∨


        ___
      /      \
     / ::\::::::/::: u\
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ   そう、確かに一万円のお方は正しいんだ
    |     (__人__)  u  |
   \    `‐'´     /    すっごい正しいんだけど……あれを現代生物学で実践しようとすると、ねぇ……
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ

515 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/14(木) 22:21:32 ID:L5.nLE/E00


      ____
    /     \
   / _ノ  ヽ__  \
 / (● ) (● )  \    どういうことかというと、基礎を説明するのに深化したむつかしい領域が必要になり
 |   (__人__)  u   |
 \   ` ⌒´     /
  /  (__`ヽ、   u \    そのむつかしい領域を説明するのに起訴の領域が必要になるという
  \|  `\ \___ノ  |
   |    \___/ |
   |           {     ウロボロスの蛇のような現象が起きている分野がちょくちょく出てるんですお

   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'説明の無間地獄
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'   \(^o^)/オワタ
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|    となる現代の生物学……
  
               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ   というわけで、むつかしい用語の説明も多めに見てくださいな
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


おしまい

516 どこかの名無しさん :2019/03/14(木) 22:28:00 ID:3ejiFa9QMM
ggrborks
ググればお利口さん

517 どこかの名無しさん :2019/03/14(木) 22:36:06 ID:TJqS8Irg00
>>516専門用語はググってもそうそう出てこないんだな〜これが。
まあだからこそ司書が必要な訳ですが、司書資格取ろうとしてる人以外で日本で
それを理解できる人って少数なんですよね……

518 どこかの名無しさん :2019/03/15(金) 00:25:16 ID:R.T1kkyA00
生物学の深淵を覗き込むには基礎知識が必須、無いのなら頭から煙が出る。
というよりどの専門分野もある程度踏み込むとググっても出てこねえ出てきても間違ってる

519 どこかの名無しさん :2019/03/15(金) 00:40:54 ID:wDEnY9tA00
生物ってホント、ゲーム理論そのものだから怖いし面白い

520 どこかの名無しさん :2019/03/15(金) 18:38:45 ID:YHlmfsrQ00
頭のいい人ってのは説明上手、話の分かりやすい人だと思ってる

誰にでも分かってもらえるように話すのは簡単なことじゃない

521 どこかの名無しさん :2019/03/15(金) 19:20:22 ID:WFHlG0DASa
本当に頭のいい人は馬鹿でも判るように話すってのよく聞くけど
こういうの幻想だと思うな

馬鹿でも判るように話せる才能があるってだけの話じゃないかと

522 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/15(金) 19:30:26 ID:dT4xqFhM00

 なんとかいきものがかりたち第四話 〜ミステリークレイ考〜



  ※この話は小さなやる夫板にある『アリオス ◆xzQ4o1XguM』様作『なんとか昆虫記』とのクロスオーバーです


 なんとか昆虫記様まとめ一覧

やる夫が人生でいいじゃない 様
 ttp://yaruoislife.jp/blog-entry-31373.html
やる夫達のいる日常 様
 ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/
だっておwwwキャンセル様
 ttp://inzainewtown.blog.fc2.com/


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │    なんかさ、アリオスさんところで蟻さんがミステリークレイフィッシュにブちぎれてたじゃん
  |   `⌒ ´   |
.  |           |    あのミステリークレイフィッシュってなんなの?
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   ミステリークレイフィッシュは雄が存在しないザリガニだお
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    んでもって、野生種がいない
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   は?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

523 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/15(金) 19:30:53 ID:dT4xqFhM00

          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |   いや、こいつら米国にいるスロウザリガニの近縁なんだけどね
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |    スロウザリガニと交配できない+スロウザリガニと比べて抱卵数が多すぎて
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ    同種と認識するのってどう名乗って声が出てるの
.      |      1   |

               / ̄ ̄\
           /  ヽ、_  \
          (●)(● )   |
          (__人__)     |   どんくらい違うのさ?
          (          |
              {          |
          ⊂ ヽ∩     く
    ⊂てヽ   ,,_ '、_ \ /  )
  {三_ ィ `´  /|_\  “ ./|
        .\__/   |  \_/  |



               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |   スロウザリガニが100〜130ほど
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ   ミステリークレイフィッシュが500〜700ほどだったはず
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |    さらにミステリークレイフィッシュは雌のみの単為生殖
         乂         イ
            | /ー―一 、 |     もはや別種だろという声がね……
           し′     、_j

524 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/15(金) 19:31:34 ID:dT4xqFhM00


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   思った以上に違いすぎワロス
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      ちなみに、もともとこいつらどこから来たの?
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´


   / ̄ ̄ ̄ \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \
|       (__人__)   |   なんかドイツのフランクフルトにおける
\      ` ⌒´   /
  / ヽノ   ⌒\__     昆虫無脊椎動物フェアが初出
 / |      \___)⌒\
 ` ̄\ \     -''' ⌒(___)   怪しさだけで言うとかなり怪しい生き物よ
     \         /\ \__
       ` ―─―─´   ヽ___)

            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|   マジ怪しいな……
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

525 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/15(金) 19:31:53 ID:dT4xqFhM00


   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ     ちなみにマダガスカルとかでは定着してる
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /      危険すぎる外来種です、はい
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|    尚ザリガニペストっていう危険なものも媒介する模様


                / ̄ ̄\
.            / ノ  \ \
.            |  (●)(●) |
             | u (__人__)  |
      _ __       |   ` ⌒´   |   おおう……もう
.   r( \\r、  ‘,      ノ
    \\\ヽ}    ヽ      /
   r─ヽ `   ヽ  /     '⌒ヽ
     ̄`ヽ     \|   /   ノ
         \____ \_/   /|
           \   /  |
             | ̄       |

526 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/15(金) 19:32:06 ID:dT4xqFhM00


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |     単為生殖故のもろさも見えない
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ    恐ろしい外来種です
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |    ちなみに、なぜここまで強いのかは調べてみましたが
.          i           |
         乂         イ     おそらく単為生殖時に何らかの仕組みで遺伝子を組み替えているのではないかと思います
            | /ー―一 、 |    

           し′     、_j    今後の研究が俟たれますが、そうだとしたらチートバグですね


            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|   とりあえず持ってる人は逃がすなよ?
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |

527 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/15(金) 19:32:31 ID:dT4xqFhM00














































               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |   ちなみに私の大学時の友人(現在米国で研究)に頼んで
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ    米国でミステリークレイフィッシュとスロウザリガニを食べ比べてもらったところ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |    どちらも同じ味だった模様
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |     尚これが理由でミステリークレイフィッシュについての投稿が遅れました
           し′     、_j



             _ノ  ヽ、_
                ((○)) ((○))
              (__人__)
                 |!il|!|!| /   馬鹿がいた―っ!
               |ェェェ|
                 u





             |    │
             | l| l  |l
             | l| |  |l  |
             | l| |  |l  |
             | l|      |
             /       \
             | (::::::::::) (:::::::) |
.             |  (::::::::::::)  |
.           |.  |::::::::|   |
.              |  |::::::::|   }
.              ヽ   ̄    }
               ヽ     ノ
               /    く



おしまい

528 アリオス ◆xzQ4o1XguM :2019/03/15(金) 20:09:42 ID:R.T1kkyA00
実際に食べて比較してみるなんて引き受けた友人もすごい…
味は同じでも、交配できず、抱卵数も違う、しかもメスだけで増える。
本当にミステリーなザリガニなんですね…。味のガチ検証までしていただきアリがとうございました。

529 どこかの名無しさん :2019/03/15(金) 20:48:03 ID:DGZuQv4w00
ご本人だぞ>>528囲め!!

530 どこかの名無しさん :2019/03/15(金) 21:04:14 ID:v4zp8jXU00
怪しすぎる・・・
こういう野生種がいなくて出自もはっきりしないで、変な特性持ってる謎の生き物ってそれなりにいるのかな?

531 どこかの名無しさん :2019/03/15(金) 21:11:34 ID:1HvoqOY600
ここはそんな専門用語使ってないから一度どれくらい意味不明になるのかやってみて欲しいな
面白そうだし噛み砕いて説明するよりいっそ楽だろうし解説の有り難みが分かるってもんよ

532 どこかの名無しさん :2019/03/15(金) 21:13:11 ID:Z6gLipLA00
今までのSF:何処ぞの研究所が生き物として生きていける数作り出して自然に逃した
此からのSF:何処ぞの研究所で研究してたのが1匹逃げ出したで成立するのが単為発生の恐怖よな
単為発生ってまんまクローンつーか複製なのか私気になります

533 どこかの名無しさん :2019/03/15(金) 23:54:14 ID:nZ7Ax18sSa
>>530
ルビーロウカイガラムシとルビーアカヤドリコバチの関係とかはなかなか面白いかな

ルビーロウカイガラムシとは、カメムシ目の農業害虫で固着性のインド産の外来種でみかん農家の天敵
日本でも広がったそのカイガラムシの防除に苦労していたおり、日本で何故か見つかったのがルビーアカヤドリコバチ
こいつはルビーロウカイガラムシを寄生して殺す性質を持つために所謂『生体農薬』として、当時『原産地』とされた九州に全国のみかん農家が殺到した逸話があったそうな

尚、インド産のカイガラムシの天敵が何故か日本で見つかったかは全く不明
詳しく調べた所だと、原産地は中国って所までは判明したとかどうとかだけど、だからといってインド産のカイガラムシの天敵が中国でいつ発生した理由も不明だしインドじゃない事も不明だし、なんならどうして日本で発生したか全く不明とか言う謎の寄生蜂だ

534 どこかの名無しさん :2019/03/16(土) 00:11:28 ID:HhrwZyJESa
SFじみた発生経緯ってなると…なんだろうなイチイヅタ思い出す

殺菌しようと度を越えたブラックライト(紫外線)を浴びすぎたイチイヅタが野生化した結果、ミステリークレイフィッシュと似たような特性を獲得して世界の侵略的外来種ワースト100に名前を連ねてるな

もしかしたら、ミステリークレイフィッシュも、飼育下のザリガニにブラックライトかなんか当てすぎた結果かもしれん…ゴジラの世界みたくなってきたな

535 どこかの名無しさん :2019/03/16(土) 00:20:01 ID:IcsWAO7c00
>>533ルビーカイガラムシを追って来た……という事にすれば浪漫があって良いのでは?
と小生は愚考しますが如何でしょうか。

536 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/16(土) 10:09:45 ID:FRvYqnXw00

突発的ないきものがかりたち二話 考えうる考察

533: どこかの名無しさん :2019/03/15(金) 23:54:14 ID:nZ7Ax18sSa
>>530
ルビーロウカイガラムシとルビーアカヤドリコバチの関係とかはなかなか面白いかな

ルビーロウカイガラムシとは、カメムシ目の農業害虫で固着性のインド産の外来種でみかん農家の天敵
日本でも広がったそのカイガラムシの防除に苦労していたおり、日本で何故か見つかったのがルビーアカヤドリコバチ
こいつはルビーロウカイガラムシを寄生して殺す性質を持つために所謂『生体農薬』として、当時『原産地』とされた九州に全国のみかん農家が殺到した逸話があったそうな

尚、インド産のカイガラムシの天敵が何故か日本で見つかったかは全く不明
詳しく調べた所だと、原産地は中国って所までは判明したとかどうとかだけど、だからといってインド産のカイガラムシの天敵が中国でいつ発生した理由も不明だしインドじゃない事も不明だし、なんならどうして日本で発生したか全く不明とか言う謎の寄生蜂だ

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   これに関しては一つ仮説が立てれます
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   では、下のAA劇をどうぞ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

537 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/16(土) 10:10:03 ID:FRvYqnXw00


  AA劇『ある一つの可能性』



.         /二二二二二二二二二二二二二Vニニ-\
        /''"´                  ´"''V、二ニ\
.       /                        V `〜、 ∧
      /     ___________      V   ヾ}
    _  -=ニ二二二二二二二二二二二二二ニ=-  _   /゙ヽ
-=ニ二二ニ=- ::::::  ̄ |:::::::::::::::::::: |∨ ̄i::::::::::-=ニ二ニ=- }
ニ=-  "~/:::::::::::::|:::: /   | :::::::::::::: |:::| V ::l、:::::::::::::::::::::V~"  -=ニ
     /::::::::::::: ,|::jI斗--|::{V::::::::: | jI斗--l、V} ::::::::::::::::: V
.    /::::::::::::: /.|/    人{. V::::::::|/   V! ゙}:::::::::::::::::::: |
.     |::::::::::::|::{ ,ィチ示ぅk、  `<| ,ィチ示ミk、}::: |:::::::::::::: |
≧=-/|:::::::::::::V',ヾ  ノ::j:}       ノ::j:} /}: / ::::::::: |:::', -=≦   うぇっへっへ
.   / :|:::::::::::: iV',  V_ソ     ,     V_ソ .,':/:::::::::::::::|:::::',
  /イ.|:::: |:::::::! V', :::::::::::::        ::::::::::: ,'/ ::::: |::::::::|.\::.
     V: |::::: lヘ \    , - __ -、   / }::::::::|::::::/  \
.      V:V::∧:::.、      V : : : : : ノ      .:}::::::::|l::/i
.       iヾV::∧:::::`: .   `¨¨¨¨´     イ::/ :::::/:イ-|    インドからはるばるやってきたぜ
.       |二iV::∧::::∧ :::::≧=---=≦:::: /:::/::::/l|ニニ|
.       |二|-\∧::::∧ ::|      |:::::|::/:/ 二|ニニ|
.       |二L二 \::::::::|-'        `ー|/:l|.__」ニニ|
.       l三.,,。s≦|:::::::::|          |:::::: |≧s。,,三!    日本のおいしいミカンを食いまくるんだ♪
       /二ニニ|:::::::::|-- 、    , ---|::::::∧ニニ∧
.      /ニニ-/ ::::::/            V::::::∧ニニ∧   どうしよう、紀州に行こうか予州に行こうか
     /ニニ-/ ::::::/ \        / V::::::∧ニニ∧

  ルビーロウカイガラムシ


              ,ィ./    __,,.. .-―:.:.:.:'''ア''"´
                /:.:./ >'":.:.:.:.:.:. : ――<
           ,イ:.:.:.:/ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ^<
            _{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : ',:.:.:.:.:.:>=―--ァ
        >''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }.:.:.:.:. : ヘー'''"
      ―''''"ア.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.: ,ィ:.:.:./:.:.:.:.:.:.:. ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.イ./:./ ,':.:.:.:.:.:.:. ,'.:.:.|.:.:.:.:.:. : ヘ
.        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ  メ<_,,,|.:./:.:.:.:.:∧:.∧:.:.ヘ.:.:.:.:.',
.        ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |'" ,ィ===ミ、~ l/,'.:.:.:.x廴}:,' ∨:.:',:.:.:.:.',
        /:.:/:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:| マ     ヾ ,':.:.,イ .ィ==x . ∨.:',ヽ.:.:',
.     ,イ:イ:.:.:.:.:. l:.:.:.:.:.:.:.:|    {}   ムイ:::::::::'  `マ /.:. l ヽ.:|
    ''". ,':.:.:.:.:___l:.:.:.:.:.:.: |.   ゝ-:::::::::::::::::::::::::::::{}   }! ,'.:.:.:.}  ヾ
.       ,':. : :/ヘ ヽ:|、 .:.:.|               {:.` -  ,'.:.:.:.:.l
      ,.:.:.:. { ノハ ',! \:.|    _ ―==.、        ,'.:.:.:.:.:,'
.      ,.:.:.ハヘ 乂:}   `   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ     ハ.:.:.:.:.,'
.     /イ  ',ヘ ___      ', : : : :`~''<:i:}    l }ハ:/     残念だったなwwwwwwwwお前はここで寄生される運命なんだよ!
           ',:ハ.:.:.',\__ ヽ: : : : : : : :)'′   ,'   i!
            ',/,,zzzzx `Y ` ー‐ "     イ  __
           //ニニニ| ト、.       / >" |     というわけで中国から  泳  い  で  ま  い  っ  た  !
          </ニニニニニ| |  > 。__ イイ イ::::::| |
           }ニニニニニ| |.     |=彡イ::::::::::::::|.│
           }ニニニニニ.| |     |:::::::::::::::::::::::::| |
.            ムニニニニニ.| |.    ',:::::::::::::::::::::: | |
        ''^~ ̄ ̄>-=ニニニ', ',    `''<:::::::::::::ヽ.ヽ

 ルビーアカヤドリコバチ

538 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/16(土) 10:10:30 ID:FRvYqnXw00



                           /                         ∨      ヾ}
                      _/_____                 ∨      /`ヽ
              _   -=ニ二二二二二二二二二二ニ=-   _   ∨    {   i
        _   -=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=- _   ヽ{', l|
    ..。s≦二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ- _ .}/
,。s≦二二ニ=-     ̄///////// / :::::::::: /:: / ./::::::::`~"'' ‐=ニ二二二二二二二二二二ニ- _
`~"'' -=///////////////////// / ::::::::::::::|:_/ 斗:/|::::::::|、|::l  V:::{::`~"'' ‐=ニ二二二二二二二ニ
.         `~"'' -=//////////// }:|::::::::::::/|/   ゙{ |::::::::l .|/¨¨¨ヾ{、:::! :::::::: |::::::|:|`~"'' ‐=ニ二二ニ
                 `~"'' -=// /::|:::::::::::|≫===ミ \:::|  ≫===ミ`|:::::::::: |::::::l::', /////////`~"''
                    .:/|:::::::::::lヾ ノハ     `   ノハ  / |:::::::::: |::::::|、::. ////////////
                   / |:::::::::|、 Vソ        Vソ   |:::::::::: | :}::|. \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |::| ::::::| ',       ,          |:::::::::: |/}/
                       ,VV:::::|八               u  /|::::::/:/ ム    ふぁっ!? 私たち面識ないはずですよね!?
                          /ヘヾV:::',::: \    r‐ ,       //}:::/}/二 ム
                     |ニヘ-:V::',::::::| ` ..        イ./ ,':/::;'{ニニl|
                     |ニニヘニ\:::::|/ヾ>‐< _ ..ィ二// :;'-∨二l|ニ-_    なんで!?
                       /|ニニニヘ|:::::::::|    `<ニニ>'"/::::::::/ニ-∨ニ|ニニ-\
                   /-|ニ-/-.|:::::::::| 、      ̄   ./::::::::/二ニニ\|二二ニム
                   ,'二|/- 二|:::::::::|  `¨ヽ  , -‐ '|:::::::::{二二二ニニニニニム
                   ,'二ニニニニ|:::::::::|          |:::::::::{二二二二二二二ニム


          /.:::::/ { ::::::::::::/{::::::/:l{i:i:}:: ::::: ::::::::::::{l: l{:::::\::..\:::::}::::::::::::::::::
            /}:::::/i:i:{: :: :::::/:l{__/..::l{:i:i}:::::::::::::{::::::::{l: l{:::::::__メ、::\}::::::::::::::::::
        .::::{::/{i:i:i:{:::::::::/:i:i{i/ ̄::{:i/゙゙∨::::::::\_:f{: l{ ̄:::::::::::\::::}l::::::::::::::::
         {::::{/|i:i:{::::: /:i:i:i:{′二从二∨::: :::::::::从:l{二二二;;;;;;ヽ}l}:::::::::::/
         {/ {i:i:i:{::::/:i:i:i:i:{'~¨¨¨¨¨¨¨゙∨:::::::::/:::::f{゙¨¨¨¨¨¨¨¨`〉l}i:::::::/
               {i:i八/i:i:i:i:i:i:{::.  ⊂・⊃ ∨::: /:::::::::::  ⊂・⊃ /゙}l}l:::::/
              ゚。i:i:i∨i:i:i:i:i:{:::::ーzzzzz、:乂:/::::::::::::::::zzzzz―::::::}l}|、/:.::::/
             ゚。i:i{∨i:i:i:i{::::::::::>'''"¨¨¨¨¨¨¨゙ <:::::::::::::::::::::::::}i}l/:::/}
                 ゚。八\i:i:{`¨゙´      /}        ̄`¨¨¨゙´}j}{/
                 `乂jヽi}        〈::{          ┛┗{j/ヘ、。o〔    ははっ、まぁあれだ
                 `∨        ∨             ┓┏ /:i:iト、i:i/
                       、__.......................ノ 〉    .イi:i:i/ `′
                       \   `ー――― ゙゙¨´    /{乂:i{       お前はあいつにそっくりだからな!
                        \               ...::::::{i:}
                       }\        .....::::::::::::::{ノ      いただきまーす!
                     ____}::::::::::......_......::::::::::::::::::::{ ̄ ̄ ̄   =‐
            ‐=ニ二二二二二二}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l{    ___
             {二ニニニニニニニニ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::|{   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:

539 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/16(土) 10:11:10 ID:FRvYqnXw00



 一方、中国



                   /}   ____,
                   _{ {/::::::::::::::::::::::ーく
                /:;:::-xi{:::::::::::::::::::::\:::::::::\
                 ̄/::/:::::::::::::{:::::{::::::::::}::::\::::\
                   /:/::::::i:::{:::::/}:::∧::::::l:}:::: ::::\_:_\
               /:::{!::::::{:::{::/乂/ }:::::从__}:::::::∧ ̄
                 厶イ}:::::::{;芹≠ミ`ノ}!:/≦从::::::: ∧
               }j:}:::::::{   ┴ `}/__j_ }i}、{::::ト、〉
                }从ト、:{        i   ` ハ{:}::/   しゃぁっ! 苗床ゲット!
                      乂`_,    - 、  .fノ}{/
                  <________}  〈/⌒¨  乂.}/、
             〈________}〕o。   .イ{ /___\
         , .-=ニミ乂_>‐く}{  `¨´.爪人f________〉
         ,′___乂{  } `i、 、  {///f{_______/
           {__/_} /  :{  .{ `ト、 _`/i______乂
         .{___/__{〈  ノ  ノ  {Y´ \=ニ__∧
        ,ノrく______八  {Y{   ,ノ }\_/{______∧
        {________∧ }{´   /⌒}{∧=∨_\__.∧
         人_____/{     乂 ⌒}{ ∧=∨___\.∧
       ∧______,{. `ヽ   /  ⌒}{` ∧=∨_____、〉、
       /\____/´:::::::::::ヾ{   .:/   \乂___\}
      ./\____/ :::::::::::::::::::}   :/     `ヽ \____\
     /\____/:::::::::::::::::::::/  :/        }\ \___,\


     !  !   !  (  / /                 \  \
     ',   ',   、 У , '    .:    !           ヽ   ヽ
        、  、  `7 /   :/    ',      :i、    ,   ',    ',
.         \ ` ー‐ァ /   :/   /! ,ハ     :| 、    ',   ',   ',
           ` ーァ :/   :/  /|:′', ,   |  \  ',   '     ',
           ′.:′ .:.:/   /\!_j   V {  l__,,/\ 、  i 、 :. ',
.   弋 ー--‐=≦!  i   ..:′ ,   V~^¨´\ `´|      \\ト、〉.:ト、 i
      \     | .:l   :i :/   _    \_j _     \\ .:lハj   ぐえー、やられたンゴ
      `  .,__j  :|   j/ _,x≦三三         三三≧x,_ 「`` |
           ∧ .:|   !(_ノ´              `、_) `'<!- 、
            / /⌒V>'  ::/::/::/::       '      ::/::/::/::  _ \ ` 丶、
         厶/ / ,..、                     ( \)、   \
         r'´r'   ( / /   /⌒ ー '⌒ ー〜ー-‐ '⌒ ー- 、  ヽ `′
.      f´      `′ / n ∩‐----   ─……─    ---‐'  人
        !         ∧.」 l_| |__/ }_            __「L. / }'´!  \
              ∧ l」 L! l_/ /`ヽ  ̄ ,二、 ̄, -ァ<.| L/ //ノ     、
      ,′    /  !       /`'<^''⌒{   }`^j/ r 、_j  `゙/|      j,. '"´
.     /       /   ∧   '´ `つ/ .>┴-┴く \ \     `ニつ  /

   未発見のルビーロウカイガラムシに近縁のカイガラムシ



  AA劇おしまい

540 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/16(土) 10:11:26 ID:FRvYqnXw00

      ____
     /      \
   / ─    ─ \
 / -=・=-   -=・=-. \
 |  u ,  (__人__)  U |   多分こんなオチじゃないかなー、と思います
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ
  /          ヾ_ノ   補足すると、今までルビーアカヤドリコバチは定期的に何らかの方法で入っていたけど
 /rー、           |   外来種のおかげで定着した、とかそんな感じかなぁと
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|


おしまい

541 どこかの名無しさん :2019/03/16(土) 10:47:36 ID:jWWEPFeoSa
このクズマさんなら抱かれても良い(まて)

昆虫の流入、時は1946年以前という特に検疫が厳しくない時代の話だとどうして彼等が日本へと来たかワケわかんないですしね〜

542 どこかの名無しさん :2019/03/16(土) 13:10:47 ID:OWuzdRKU00
ファーブル昆虫記を翻訳したのはアカの大杉栄

543 どこかの名無しさん :2019/03/17(日) 22:24:25 ID:MqonuMNQ00
あれか、日本原産なのに結果的にオリーブ絶対食い殺すマンになったオリーブアナアキゾウムシみたいなパターンか。

544 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/17(日) 23:06:59 ID:koRspyds00

第六話 理学部にはよくある話

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    さやる夫が留年したお
   |      (__人__)     |   
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    やはり、奴に教養はむつかしかったのか……
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   さやる夫って麻布(くっそ頭がいい進学校)出身のやつだよな?
  |   `⌒ ´   |
.  |           |    なして?
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    簡単だお
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"

545 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/17(日) 23:07:14 ID:koRspyds00



        /:::::::::::_:::_:::_:::_::::::::::\
     / )::::::::::/⌒  ⌒ \ ::::::::\
   /_/::::::/( ◯)  (◯)u\ :::::::::)
  //二二二7::⌒(__人__)⌒::::: \ミ}
  /'´r -―一ァ    ` ⌒´      |:::::\
 / //   广¨´u            /\::::::\

 さやる夫:麻布高校出身

  比較文化学 34点
  宗教学 21点
  化学基礎 100点
  生物学 87点
   以下略

546 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/17(日) 23:07:33 ID:koRspyds00







               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ   興味の無い者は頭に入らない
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/   基礎系学問あるあるねた
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|   oh……
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |


おしまい

547 どこかの名無しさん :2019/03/18(月) 20:19:51 ID:vO94InQo00
比較文化って生物学ベースでみると面白くね?
元は同一種なのに分化が進んでまったく違う生態を得ていくの面白い
試しにリンゴに産卵してみた虫が大陸中に分布を広げていくの興味深かった

548 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/20(水) 05:25:45 ID:OYsACaCQ00

第七話 重宝される人
        ____
       /⌒  ⌒\
     / (⌒) (⌒)\
    /  ::⌒(__人__)⌒::: \   先生、うちの教授から頼まれていた結果持ってきました
    |       |::::::|   ,---、
    \       `ー'   しE |
    /           l、E ノ
  /            | |
  (   丶- 、       ヽ_/
   `ー、_ノ


          /_トュ...._ lト、んム─- 、
        ,. --'7´ ̄ 、  `く心__ヽ ヽ. \
     /        \  ヽ丁`     ヽ.
    ,/ 〃 ト、\ ヽ     ヽ   l!      い.
   //! |l  l \__ i、  l  l ',  llヽ ヽ.    i i
  /// jlハ\ヽ ,r= jハ l  L l   l! l  !    l l
  |i | l |㌧ヽ  ̄´,=㍉ ! l  ト }  l l ヽ.l  l  l |
  ヽli 〉レ‐`ー  { トリ l ! jノ  ,1l/ハハ. l  l |
   丁 ト、f r、     ¨  | li l l彡,イ|  ! l l  l |
   | | ハ ー’ '    __ノノl l l l l リ  l l l l  i j
   l トlハ.   ー  -彳〃lソ ! l,ハ  V l l  ! ,'    お使いご苦労さん
   ヽヽ.  ` ー- .. ヘハ,∠=ニヽソ   | ! ! l/
    \ト- '     / /´    ヽヽ.  j l l 〃
      \_      {レ'       i l .ノ人! i|
              /ij       l lT ´  ヽl_ノ   茶出すから待っときなさいな
          ,_' -l       jノリ
           /:::) j     r<〃
            ,' ー' /     / ⌒/
         { (::/     /(:::::/
            ! ,'      /、 ゙7
            | /     /:::ノ 〃
            y     /  r'7
          /    /  ヽ{

549 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/20(水) 05:26:12 ID:OYsACaCQ00


   / ̄ ̄\
 /   ⌒ ⌒\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)   おー、やる夫君お疲れ様ー
 |      |ilililil|/
 |     ` ⌒´}
 ヽ        }
  ヽ     ノ    カシャカシャカシャカシャ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、


         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \   お疲れ様です!
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

550 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/20(水) 05:26:28 ID:OYsACaCQ00


 研究室に戻っている途中
      ____
     /      \
   / ─    ─ \
 / -=・=-   -=・=-. \
 |  u ,  (__人__)  U |   (そーいえばやってられっか夫さんって論文とか出してない割にいい待遇でうちの大学いるよなぁ……)
 \    ..` ⌒´   .〆ヽ
  /          ヾ_ノ   (うちの教授も研究室に雇用したいって言ってたし)
 /rー、           |
/,ノヾ ,>         | /
ヽヽ〆|         .|   (カルタンさんと年齢変わらんのにカルタンさんは助教、やってられっか夫さんは平、なのにあの重宝されよう……教授に聞いてみるか)

551 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/20(水) 05:26:48 ID:OYsACaCQ00

 で、聞いてみた

      _____
.    /    ー\
  ./   ノ  (●\
 |    (● )   ⌒)
 |      (_ノ ̄
 |          /  あの人実験はそこそこうまいけどなんで重宝されるのかな、って
  \_      _ノ
   / /´     ヘ
   | l  /    |



             ./       /
                 /^´-―- . /‐…'"
.            /      /ヽ
           /
            ィ==ミ    x=ミ    ∨     お前、そんなん決まってるだろう
         乂ソ    乂ソ       i  /``丶、
       ,、丶`                |/      .,、丶`、
     /         /     .|   ,、丶`.    \
     (         /      .|,、丶`      /⌒¨´
.     X⌒   ⌒`、'        ト、    /⌒´
      /  ー―一'"―\―‐‐|   .  ∨/⌒´    あいつはすごい力を持ってるんだぞ
    /        , |        |     .|´
          / .|――――|     .|
          ,  .|        |   |   |    それはな……
           |   `,―――.,   |   /
           レ^、/.`,   /    .j/}/ !'、         ,、丶 /
           {  `¨´        | \_,、丶`   イ
.            ゚,  ゚,    |     i|      ,、丶`
                ゚,  ゚,` ー'"|      リ-‐…・・''"
            . ゚,  ゚,   |      /
             /  ゚,   |     ./
          ,       i   |    .,
            {      |   |   |
           ゝ ..,,_ _ ノ .八__ノ

552 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/20(水) 05:27:09 ID:OYsACaCQ00





































                                「    }
         - 、                |ニ   }
        (   `、                   |ニ   /
        `、  `、               |ニ  {__/     ) )
         `、  `、              |ニ=     _彡
     r     -ニ= `、                |ニ=-  r‐
      {ニ \  -ニ=  \    _ -=ニ ̄ ̄ ̄ニ=-
     {ニ   `¨¨´     \              ',
     乂ニ=-  ⌒\    /               ',
                \ /                 ',
                    /                     ',
                ′
                  _           _
                   γ   し㍉      γ   し㍉
                { {●} }      { {●} }
                 乂   ツ         乂    ツ     類稀なる整理整頓能力と
                  ¨¨¨          ¨¨¨  ',
                                   ',
                }}                   ',
                                 ヾ、  \   研究室全員の予定管理能力だぞ
                  八  ∥              }}    \
                   //  {{                }}     `、
               //   .{{               }}      `、
                 //   从    { }  { }     ノノ      `、


                  -―‐-
.            /       `ヽ
            ヽ/u     /     \
.         Σ /r\   ィ⌒ヽ u  ‘,
.         / 乂_ノ   乂_ノ     │
         {"  (__( _ノ_       /
.         _\ |7^^^^^^V}   _/    めっちゃ喉から手が出るほど欲しい力ーっ!
     r'´_ヽ┐> ----‐┘ ≦__
      | --、〉ソ           `ヽ
      人 ー_У
.     /   /   |
   /   i   /
    {    }  /|
    ヽ___// |


 その後やってられっか夫さんはカルタンさんと結婚して教授になったカルタンさんの秘書をやってます


おしまい

553 どこかの名無しさん :2019/03/21(木) 00:20:43 ID:7XMWRMyg00
>>552
素人にはそれがなぜそこまで重要なのかわからないのですが???

554 どこかの名無しさん :2019/03/21(木) 01:02:52 ID:fwfusMZ.00
>>553分かりやすく言うと、社長や議員の秘書。

555 どこかの名無しさん :2019/03/21(木) 01:17:36 ID:IiZqm3gs00
お世話係なのか

556 どこかの名無しさん :2019/03/21(木) 08:19:17 ID:UTncFPq6Sd
乙様
割りとどこでも潰しがきく能力だあ

557 どこかの名無しさん :2019/03/21(木) 09:20:15 ID:xWiCexHsSa
そして、この類いの研究者は「好きなことなら異様に詳しいけど、所謂『一般常識』が欠けている」「研究に没頭しやすく、スケジュール管理なり資料や資金のリソース管理が滅茶苦茶苦手」な人が多いんや…

558 どこかの名無しさん :2019/03/21(木) 19:24:51 ID:Pql773CoSa
教授と呼ばれる人種には絶対必要でありながら高確率で自身では備えていない能力

559 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/21(木) 20:48:09 ID:x8Zz24e600


第八話 理学部どもの生活力


          /_トュ...._ lト、んム─- 、
        ,. --'7´ ̄ 、  `く心__ヽ ヽ. \
     /        \  ヽ丁`     ヽ.
    ,/ 〃 ト、\ ヽ     ヽ   l!      い.
   //! |l  l \__ i、  l  l ',  llヽ ヽ.    i i
  /// jlハ\ヽ ,r= jハ l  L l   l! l  !    l l
  |i | l |㌧ヽ  ̄´,=㍉ ! l  ト }  l l ヽ.l  l  l |
  ヽli 〉レ‐`ー  { トリ l ! jノ  ,1l/ハハ. l  l |
   丁 ト、f r、     ¨  | li l l彡,イ|  ! l l  l |   ん? 主食はカップ麺
   | | ハ ー’ '    __ノノl l l l l リ  l l l l  i j
   l トlハ.   ー  -彳〃lソ ! l,ハ  V l l  ! ,'
   ヽヽ.  ` ー- .. ヘハ,∠=ニヽソ   | ! ! l/
    \ト- '     / /´    ヽヽ.  j l l 〃    かたずけしたのは……半年前?
      \_      {レ'       i l .ノ人! i|
              /ij       l lT ´  ヽl_ノ
          ,_' -l       jノリ
           /:::) j     r<〃
            ,' ー' /     / ⌒/    あ、ごめん、二年前だった
         { (::/     /(:::::/
            ! ,'      /、 ゙7
            | /     /:::ノ 〃
            y     /  r'7
          /    /  ヽ{

560 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/21(木) 20:48:33 ID:x8Zz24e600

            r ┐           r┐
           ‘,',          ,′
         r 、_) ‘,         / (_r
          乂   ‘, -―-  / /-'゙
             ア
            {         }
             (●)三 (●)
.               }   ̄ ̄   {    秘書がいないと研究以外の予定なんにもわかりません
          __    ノ        {     - 、
.      /   ~''彡{ニ_       }Λ'''゛   \
     /   /  /八ニ  r  r  ノ  ',  ト   )
     {_ ノ{ ノ    ‐=  =‐    ∨ノ  ー゙    
              ′ 、       /   }
          {   ∨------- ィ   }
          {   { ------ {   }
          {   { ------ }   }
          {   } ------ {    }
          {   } ----- {   }
           ^^^^ `¨¨¨¨´ ^^^^
                ',    {  }     ,゙
                ',   {  }     ,゙
                ',    V/   ,゙
             }    |    {
                {     |    }
.     ――===ニニニ=―‐┴‐―=ニニニ==----
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    料理洗濯は好きですがかたずけできません
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     好きなこと以外はしたくありません
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

561 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/21(木) 20:48:50 ID:x8Zz24e600




































     |
   / ̄ ̄\
 / _  _\
 |   o }liil{ o  |
. |@ (__人__) @|   どいつもこいつもダメ人間が―っ!
  | ヽ |!!il|!|!l| / |
.  |  .|ェェェェ|   }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /      \
   ( ヽ   / /    ←こういう人がいないと研究室はカオスになる
    ヽ ヽ_∩ ノ)
     ヽ___ノ´


おしまい

562 どこかの名無しさん :2019/03/21(木) 23:31:47 ID:fwfusMZ.00
ツッコミどころしか無い駄目人間ばっかで大草原不可避wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

563 どこかの名無しさん :2019/03/22(金) 00:14:46 ID:8EBDxSyE00
他人の机を整理整頓するのは唐揚げにレモンをかけるが如し
机の上が必要になったら取材うける別室に移動が正解よ

564 どこかの名無しさん :2019/03/22(金) 08:17:45 ID:Bz5hDYWQSd
られっか夫さん絶対いるじゃん…

565 どこかの名無しさん :2019/03/22(金) 08:20:02 ID:n/IXVxhI00
一芸に秀でた研究者とか職人ってこういう人多いよな

566 どこかの名無しさん :2019/03/22(金) 19:42:57 ID:5Q2JEz8600
かたづけね

567 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/22(金) 21:22:26 ID:TFf/JUVU00

第九話 理学部どもの就職先


 一番人生安泰


         ヽ 、________ ヽヽ. 、
       _,, ..≧::::::::::::::::::::::::::ヽV::ヽl
       ,.イ::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`=イ/
       //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      〃::::::::::::;イ//リ|:/|:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ∠::::::::从(     l/ !::::::::::::::::::::::::::::::: ヾヽ
      /イ∧` 、,,ィ≦=rヽl/ル::::::::::::::::::::::::ヾ、
        〈_≧r=!:::::::ノ    リ:::/ヽ:::::::::::::lヽ
        !:::::/   ̄       lん) !::::::::::ル
        `l〈 _       ,..  ( ,.イ:::::::::::(   自分教師になりました!
         ヽr__      /  l´ !::::::::从ヽ
    ___ ,....,..._ ト-`¨      ノ  ルリ人ヾヽ
  r‐"_l_辷〕_}illi、   ,, -   ,,..::::"::::.. | __
  f,! └‐r‐‐/ / ^vllllllr''"  ,,...::''::::::::::::::::::::/´  /`!
  H__ノ__ノ__ノ /   r=`-''::::::::::::::::::::::::::::/  /   ヽ
 {   ∨   l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/  / ,. "   \
 l、   l   /    / l::::::::::::::::::::::/  / /
 /`'ー― /     / /:::::::::::::::::/  / /
/     / / ̄/  /:::::::::::::/     /



 楽しいしそこそこ人生安泰

      ,. .: ──:. :. .
    /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .、
   /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\
  /     __ /  ハ__ .: .: .: .: .:ヽ
  /.: .: .:ハ/l:/ |: / ∨ヽ : .: .: .: :.
 /.: .: .:} .ィ=ミ`|/ ´ィ=ミ ∨ .: .: .: |
  |.: .:.| {.ヒ:ク    ヒク } |.: .ヘ.: .:|   博物館職員っす
  |:: :::{ ,,  '     ,,│.:|´}.: .:ヽ
  ヽハ:ヽ    __    ィ:ノ´:: | ̄
    ∨≧=‐‐r-‐_,. く::/|/ハ|
.       / |父ヽ/\
       |ヽ |:::| /  |

568 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/22(金) 21:22:42 ID:TFf/JUVU00

 給料がよく安泰になる可能性は高いが実力次第

            ヾx _,. -――- 、
               ,>           `ヽ、
         ∠ニゞ                ヾニ三ゝ
           ,ィ::ヌ/ , l  l  ヽ  |   l     '>、
           ヾ"/ィ  l ∧ ハ  lヽ .l、 |  トヾ≫
               ハ |∨ `VーV lー∨_V! , ヘ
           /∧ |、Tl:::l:T V 〒l::lT|イ ハ ',
           ,'/ ハゝ!,,`ー''  ,  `ー',, レ1 ', l   外資系の研究員
            l' / `!ト        , イノ. い. l
              l ,'   ゙l  >-.^-<  l'  V l
          l l     /ヽ /'ヽ/\    V|    実績上げなきゃ首です
           l |  /    `〉‐〈    ヽ   ', |



 少し給料が安いが安泰

              , .-‐ :  ̄: ;>‐、- 、
              /: : : : : : : :´: : : : レヘ\
         , ': : : : : : :! : : : : : /v、: : ヘ :ヽ
           /   . .|. . .|: : : : l:/`"ヽ: : : : :ハ
        '. : : : : :,|: : ハ : : ;イ|  ||: : : : |
.        | : : : : ;オメ l: :/ |l´ ̄`トハ: : : :l
        ,!: :l: :|/ レ __∨ l!_   l'|: l: |
.       /: ; ハ {Tて刃`   '卞カ7 l: :メ: |   日本企業の研究員
       厶イ:ヽlハ ,,ヽ-'   ,   ヽ-',, l: :lイ|
        l: ; : l人           人:l:l:,ハ
         |:ハ: ::V:l>  マー_つ ..<l: :/::|:|:‘,
         |;! V::::Vl-‐〈 ヌ ニ 不\::l /::/|:ト、:ヘ   実績上げれなかったら別部署に異動なのでまだ安泰です
         l!  V:::Vl:::::::VィーX /::::://::/ ノ;! ヾゝ

569 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/22(金) 21:22:57 ID:TFf/JUVU00

 安泰だけどお前なんで理学部入った?


                       ,. -―――- 、
                      ,.イ////////////ヽ
                        ///k―<///ーァ'∧
                    i//_'"   `'"   '"<'/,!
                      l//  丶、  , '  、 Vl
                      rー――――――==ィ}
                       f、ヽ:::::目艮:::::::{::∟!!:::;:イ.}
                        { :j \_,..-ー-..._/ .:j.!   事務職員だ!
                      ヽ` 、  ´ ,:i  , `  /'.ノ
                    {i、 :. __,,.. ー..,,__ .: ilj
                      ハ.! 、 -―― -  ,./i:!
                      V ', 、 ー´  ̄ `ー,.イ.!{j_
                 _ -‐ T/!| \    / l::iヽ!  > 、
             r '"   / .!:j l `  ̄  ./ ヽ \.    > 、
           , < ヽ _ ,.イ   .!'   l  ヽ  ,   l   \  /    、
          /   >: : l     .l   l   :.  ,     l     l`<     \
          /、 _,. : '": : : : :l     .l     ;   :.    l    l : :ヽ`ー- _ .ノヽ
       /イ: : : : : : : : : :!    l ー- 、   ,. ―- !    l: : : :\: : : : :ー ',
 rー''"  ̄  l: : : : : : : : : : l     !           j      l: : : : : : : : : /    ̄  ー- 、
 l         !: : : : : : : : : :.!    .l ー -     -  ノ    .j:.: : : : : : : :/         ./::}


     ,/              \
     /                 'ヽ
     |                  |
     |  ,,,,,,,,          ,,,,    |
    r'" ̄::::.....           ''"" }
    r''' ̄""´__ ::::::::::::::::    ,,,, ,, 一〕
   ,,>‐-,,_   ー==―   ´_,,r'''i''-、
   {  i, ::f't゛t''_,'''ー----i-t_=,r',ナ'i",i  }
   ヽ i, 丶二ニ /' ::::::: ヽニ二/´,i  /
    \i,       :::::       ,i /    銀行員になった
      i,       :::::       i,/\
  r‐ー/:::i      i   i      i:::  ヽー
/  /  ::::!,,     ヽ--'      ,/''   /  \
 ,/i   ::: ヽ,   ,r‐ー‐- 、   ,/:::::  /\
´ ,/|,  ::::::::ヽ   ー一    /:::::  /  ::...
 -'  i,  :::::::::\  _  ,,,_  /::::   /ヽ
   / i,   :::::::::::\| ヽf |/:::::::   /  ::   _
  ハ / i,   :::::::::::f´ヽ|´ |::::::::   /\    ノ;;;;;
゛-';;!,  \     i"'' ||,-‐|:::   /  ::::...  /;;;;;;;;
;;;;;;;;;;ヽ,/ \    !  |f  |   /ヾ:::::   |;;;;;;;;;;

570 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/22(金) 21:23:22 ID:TFf/JUVU00


































 修羅の道

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    大学に残り……俺は名をあげてやる
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

 成功すれば多大な名誉、失敗すれば頭のいい無職。下手すりゃヒモ



おしまい

571 どこかの名無しさん :2019/03/22(金) 21:52:50 ID:n/IXVxhI00
限界集落寸前のド田舎で、月一の会合で集まってカラオケで演歌を歌う
昭和脳なジジババからすりゃ「大学の研究員」は神に等しい存在です

572 どこかの名無しさん :2019/03/22(金) 22:19:04 ID:4TNNC7MM00
数学科→銀行ならアクチュアリーとか狙ってるのか…?

573 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/23(土) 21:20:07 ID:VTXt80Oc00

突発的ないきものがかりたち三話 捕食と寄生


41427 :日常の名無しさん:2019/03/19(火) 22:44:11 ID:-[ 編集 ]
そんなこと言いだしたらインド産のくせに日本の蜜柑大好きなのもおかしいのでは・・・?
生態系や生物学には詳しくないのでよくわからん。

               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i  ルビーロウカイガラムシとルビーアカヤドリコバチの関係は
          |     (__人__)    |
          、           ノ      『寄生』関係だから珍しいんです
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |    寄生するということは、相手の免疫に合わせて進化するので非常にめんどくさい
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  一方、ミカンとルビーロウカイガラムシの関係は
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \   『捕食』
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'    似たやつだったらぼりぼり食えるよ、ということです
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l    すっげー簡単に説明すると、こういうことです
          (____/(_/



おしまい

574 どこかの名無しさん :2019/03/24(日) 09:46:08 ID:gUmOY9O200
>>494
5以外のすべてのバリエを組み合わせた理由でプロ科学者を辞した俺w

……いや仏教マジで凄いぞ、科学をやることのエッセンスが全て詰まってるためそれをし続ける限り私は知の民だ(メダマぐるぐる

575 どこかの名無しさん :2019/03/24(日) 12:13:17 ID:Aq5ixvBY00
>>574
何に触れたw

576 語り人 ◆rnuK5PIvTM :2019/03/24(日) 16:09:57 ID:QiFw4mio00
研究者って……変なのに接続するのもよくあるから(遠い目)

577 どこかの名無しさん :2019/03/24(日) 23:34:29 ID:lvaoEMec00
科学を突き詰めると神の手の存在を感じるところがあるからじゃないかな

578 どこかの名無しさん :2019/03/25(月) 13:03:37 ID:TVEV0HGI00
とりあえず接続先が工学的に使えるなら、接続先が正しいかの検証しやすいんだけど、生物系だと検証が・・・
(怪しい境界科学の産物の山を見ながら。)

579 574 :2019/03/25(月) 20:24:08 ID:l5HXi39Q00
とりあえず変なのに接続したわけでないことだけ言っとかないと皆不安がるから一応w

まあ辞めたのは給料がポスト変わっても最低時給→最低時給より少しマシだったからなんだよなあ
好きなだけ論文読んで専門書も図書館で読めるとはいえ生活的な意味でちときつい
まして予算カットで次の更新見込めないとあればなあ

なんとかボスが業績にしてくれると論文化を確約してくれたけど教授の道はまず無理だし
まあ仏教は実益兼ねた趣味だよ、一応僧籍貰える学校行くけどw

……一般ってこんなに貰えるんだな……
アマチュアで親から引き継いだ実験データも崩して発表の算段つけるか……

580 どこかの名無しさん :2019/03/25(月) 22:04:26 ID:rTinuJ8I00
>>579僧籍貰える学校って全国でも数校しかないから身バレすんぞと忠告しておく。

581 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/03/28(木) 23:37:11 ID:QK.xNROE00


第十話 結局理学部とは何ぞや?


 質問です

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   はい、今回は珍しくモノローグが別なんですね
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



 そういう仕様です

 では質問を













 あなたにとって理学部とは何ですか?


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   人生
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

582 どこかの名無しさん :2019/03/28(木) 23:37:31 ID:QK.xNROE00


 では、あなたが思う理学部の未来は?


          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |   だんだんと解脱できる人じゃないとついていけなくなる
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |   生物学の進歩ヤバイ
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ
.      |      1   |



 今後理学部に行く人はどうやったら増えると思いますか?

               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ   科研費増やしてクレメンス
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |    後は中高の理科教育をもっと面白くしてやってくれ……
.          i           |
         乂         イ   
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

583 どこかの名無しさん :2019/03/28(木) 23:37:57 ID:QK.xNROE00


 日本を含めた世界の理学部のこれからを


   / ̄ ̄ ̄ \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \
|       (__人__)   |   どの国でも応用重視で理学部はむつかしいと思う
\      ` ⌒´   /
  / ヽノ   ⌒\__    それでもまぁやりたい連中が歴史の流れが変わるまでは細々と頑張ると思う
 / |      \___)⌒\
 ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
     \         /\ \__
       ` ―─―─´   ヽ___)


 アンケート有難うございます


おしまい

584 どこかの名無しさん :2019/03/28(木) 23:43:43 ID:xVkcV.y600
解脱ってなんだよ?!悟りでも開いたのかよ?!とりあえず仏陀が泣くぞ!!w

585 どこかの名無しさん :2019/03/29(金) 20:23:40 ID:kdtS45Ss00
解脱して科学者抜けた人が直前にいて割とワロタw

まあ真面目に考えると「食っていけないから出家したと思ってアキラメロン」なんだろうけどなあ

586 どこかの名無しさん :2019/03/29(金) 20:59:48 ID:dPgXbJ5E00
色々なものを犠牲にしてまで研究するって凄いなぁそりゃ悟るわ

587 どこかの名無しさん :2019/03/29(金) 22:55:17 ID:.LtPNkkw00
>>584
真理を受け入れて骨肉にできたんでねw

588 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/04/07(日) 07:25:58 ID:nUc6G5zY00

いきものがかりたちりーがくぶ あとがき

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }    とりあえず理学部あるあるネタ(生物学系学科に限る)を集めてみました
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}    出家した人はまじでいます
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \  \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   そしてコメントにも出てきたのが一番ビビった
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄

                   ̄ ̄


           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈    でもねぇ、生命を探求していくと自然と発心していくのかなぁ、と思った次第
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ     というわけで、次回はいきものがかりたちのーがくぶ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               お楽しみに!
    ヽ_...z≦フ"



おしまい

589 どこかの名無しさん :2019/04/07(日) 08:57:59 ID:AFFSYAB600
科学や研究に携わってる人は
あらゆることを「まず疑う」ことに疲れてる人が割と多い

この世の事象について、究極まで突き詰めていく行為も
極大(宇宙の果てのそのまた先)、極小(ヒッグス粒子をさらに分解)共に
観測限界に到達した辺りで、人智を超えた何か(≒神)が見えてくる

だから「まず信じる」ことから始まる宗教に救いや平穏を求めるのは自然なこと


って、瀬名秀明(薬学研究からSF作家に転職)が言ってた

590 どこかの名無しさん :2019/04/07(日) 20:52:00 ID:kTjOoTRw00
ほな最初の最初は何処から来てん?って誰も答えられないから神さんってのも間違いではない気もする
ほな神さん何処から来てん?でも可
ループw

591 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/04/19(金) 18:00:13 ID:1nGnaezA00

突発的ないきものがかりたち四話 角

カブトムシ、角がメスに生えない理由 研究チームが解明

ttps://www.msn.com/ja-jp/news/national/カブトムシ、角がメスに生えない理由-研究チームが解明/ar-BBVOeVs?li=BBfTvMA&ocid=spartanntp#page=2


カブトムシの雌雄を見分けるための特徴である角。メスの場合はさなぎになる直前に、雌雄を決める「トランスフォーマー遺伝子」が作用して角が生えないようになっていると、基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)などの研究グループが発表した。昆虫に角が生えるようになったメカニズムや、進化の過程の解明に役立つことが期待されるという。
 研究は11日付の米科学誌「プロス・ジェネティクス」に掲載された。
 カブトムシは孵化(ふか)後、10カ月ほどの期間を経てさなぎになり、さらに2週間ほどで羽化して成虫になる。基生研の森田慎一研究員(発生生物学)らはまず、カブトムシの幼虫を観察し、これまではっきり分からなかった、幼虫とさなぎの間の「前蛹(ぜんよう)期間」が5日間ほどと定義。オスの場合、前蛹期間に角のもとが現れ始めるという。
この時期にトランスフォーマー遺伝子が働かないようにすると、メスにも角が生えた。オスの場合は、見た目に変化がなかった。この遺伝子が、メスに角を生やさないように働くタイミングを詳しく調べると、前蛹期間が始まって間もない約29時間後だったという。
 基生研の新美輝幸教授(分子昆虫学)は「前蛹期間初期の遺伝子の働きを解析すれば、角が生える際のカギとなる遺伝子を探し出すことができる」と説明している。(大野晴香)

 气=≠    ___,.ィ7
  ∨:::‘、  }:::::::/
   ∨:::≫イ::::::/
    ∨::::::::::::f        -‐…-.                 _ __     俺たちカブトムシの角
     ∨::::::::‘:,       ≧ュ:::::::,::::\.__   <~ ̄`. ..-‐…-.::: ̄”>:.、
      ∨::::::::\        `¬:、::: ._,_,_{::::::: .弋      ..:::::::::::::::::::::::>ュx.
       ∨::::::::::\        /j:::::::::::::::::::::::::::::..\   ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
        \::::::::::::\     /::::'::::::::::::::::::::::::::::::   .\     .::::::::::::::::::::::::::/    これは昔は遺伝子によって追加的にはやされると思われていた
          \:::::::::::::\_,r'⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::    .:.:.:.:.:.:.:: :::::::::::::::::::/ _
          __丶、::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::     :::::::::::≫´::::'¨:::≪:ゝ、____,ィ
         ,,ィ"::::,ニ:´\::::::::::::::::::::::___::::',::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::=--廴::.--'´  ~゙'=…--'   しかし、その実は逆!
       ,,ィ"'::,..'´   冫、:::::::::::::【::::::】弋____/::-‐…<¨´
      ク,r'"      ゝ'ヘ=--=-7`¨´ ヘ::::::::::::::ヾ 辷_:::::::__:,,..:>、
                    j/     ^ヽ、::::::〉       ゙:,.::::::ゝ       遺伝子が角を生やすことを抑制していた!
                          /::::/         \:::::`ゝ
                        /:::::ィ'゙            `ヾ≧ニ=ュx_
                      ,..':::ハ/´                    }::i
                    ,,ィ'´:::/                      j,ヘ
                    〈^У

592 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/04/19(金) 18:00:36 ID:1nGnaezA00


                  _
                     {ニ-__ ,.斗====-
                   {ニニニニニ=- ''゛
                  |ニニニ/
                  |ニニ/ ___  、、
                  |ニニ{   寸ニハ
                  |ニニ{     }ニニl}
                  |ニニ{   ノニ∥
                   {ニニ{_,,ィiニニニ八   いやー、色々自分の体でもわからんことはありますなー
                   {ニニ{ニニニニニニニ}h、
                 γ|ニニ{}h、ニニニニニニニ}h、
               ;::) {rシニミニニニh、ニニニニニニ心,
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.__乂从ノ「ヽニニ}ニニニニニニニ沁
|                  |___ 乂ノニ}ニニニニニニニニ}
|                  |幵「7/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|    V A I O      |幵7/
|                  |「7/
|                  |「/




おしまい

593 どこかの名無しさん :2019/04/19(金) 22:36:23 ID:1glNIaCU00
角の無いメスの方が優位になったのか
理由はなんだろう

594 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/04/20(土) 15:49:27 ID:lqv7UdmQ00

突発的ないきものがかりたち五話 人間の場合

593 :どこかの名無しさん :2019/04/19(金) 22:36:23 ID:1glNIaCU00
角の無いメスの方が優位になったのか
理由はなんだろう

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   ちなみに人間の場合
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     テストステロンが胎児を男性か女性かに変更させます
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    テストステロンがない場合は



     ⌒   ⌒     テストステロンが来ないお
    (>)  (<)
   ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃    だからこのまま女性器になるお!
        }⌒)        
         Υ       生殖結節が陰核に、生殖隆起が大陰唇に、尿道ひだが小陰唇に、ウォルフ管が消えてミュラー管が子宮と輸卵管になるお!
\       |       /
  >‐----‐ ^ ‐----‐<     そして内部に空洞が生じて膣になるお!

595 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/04/20(土) 15:49:42 ID:lqv7UdmQ00

     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \   こうなります
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )   で、テストステロンがあると
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



     ⌒   ⌒
    (>)  (<)
   ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃
        }⌒)       あっ、なんかテストステロンが来たお
         Υ
\       |       /   テストステロンが還元されたジヒドロステロンがきたお!
  >‐----‐ ^ ‐----‐<


                 --
                 /     \
              /一'  、_  丶   生殖結節が亀頭と陰茎に
               /,うュ   ぅ、_ ヽ  !
               ノ ヒり   ヒり   'ミ彡ミ  生殖隆起が陰嚢になって尿道ひだは海綿体になったお
           '、  rュ   ̄   /彡//
               \_       __ノミ//
             イ       V/   さらにウォルフ管が輸精管と精嚢に
            八       /´
              \     /    ミュラー管は消えたお

596 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/04/20(土) 15:49:57 ID:lqv7UdmQ00

               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,
          i  ( ―)  (― )  i   となるので、それぞれの対応を下に記しておきますお
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ 陰核:別名クリトリス(生殖結節)
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \←大陰唇(生殖隆起)
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇(尿道ヒダ)
      \ \\// /
         `   \/  '


      >―<:
     冫: : : : : : :\
    |{:ヽ: : : : : : : : : V←亀頭(生殖結節)
    ヽ: :\_,.-: : : イ \
     ハ: ノ八ヽ    ̄ ̄\_
       `ー{  \      \←陰茎(生殖結節)
        . \  ` 、     \←海綿体(尿道ヒダ)
          ∧>、_     ヽ  \__,. -
            \  ` 、.,_
              \ 、 ヽ ヽ  /  } ヽ
               \ }  }_/  /  }←陰嚢(生殖隆起)
                  i  /ヽ//  /く
                 V   \___,.-、
                   ヽ_ノ } ヽ /
                   `ー---'

          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |
      , へ、      _/   というわけで、人間のベースもどちらかというと男、なのかなぁ
.      |          ^ヽ
.      |      1   |


おしまい

597 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/04/21(日) 11:45:37 ID:xExxyqIc00
すみません、最後のコマ訂正します


          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |
      , へ、      _/   というわけで、人間のベースもどちらかというと男、なのかなぁ
.      |          ^ヽ
.      |      1   |

598 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/04/21(日) 11:46:15 ID:xExxyqIc00
これを



          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |
      , へ、      _/   というわけで、人間のベースはどちらかというと女、なのかなぁ
.      |          ^ヽ
.      |      1   |


でお願いします。

何故ミスったorz

599 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/04/21(日) 14:15:17 ID:X6X.KCgw00

いきものがかりたちのーがくぶ

前書き




           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }    というわけで、今日から始まるいきものがかりたちりーがくぶ
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ    タイトル通り農学部を扱います
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ      といっても、りーがくぶと同じくすっげーかるーくですけどね!
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"

600 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/04/21(日) 14:15:37 ID:X6X.KCgw00


        「\
        |  |
        |  |
        |  |
     ./⌒|  ⌒ー〜¬
      /|            |     {⌒>------/^i<⌒} /⌒i
.     /            / }   /ヽ/´::::::::::::::::::::/  |:::::::`/   |
    〈            |_.ノ   |/::::::::::::::::::::::::::/   }::::::〈     /、
.    \         ノ   /:::::::::::::::::::::::::::::〈___/:::::::::::\__/::::`く⌒}   ぶっちゃけ農学部って周囲に農学部がいないと
       \__  く   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
          \      何やってんのかよくわからない学部だと思います\ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                \  \::::::::fj::::::::::::::::::::::::::fj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    多分理学部や医学部よりよくわかんないです
                \_ 二ニ==-Ж:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   ̄ ̄

           ,ィ‐ 、
          /   {
          ,:    l         ,:⌒.、      ,:ィヽ
          {    j         l   ヘ     /   .}
          }   .l      ,ィ 、  l   } _.. / ,ィ-/   _
         l    l     l  ヽ 〉イ::´:::::::::::::ノ"´  } / }     というか、農学部って「割と何でも」やるんです
     _ /     ':     l   }:::::::::::::::::::::::::::l   ノ::(  ノ
   ィ"´   `ヽ、    !    V ノ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ-イ::::::::::`〈   生物学から土壌学、水質学、いろんな学問がごっちゃになったのがこの学部です
  . }        `ヽ、 j     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ヽ
  /    ` ヽ、...  ノ{ 、   {:::(_):::―ノ―:::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::l :、
  ヽ         ̄ハ  `ヽ -'‐--イ ノ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ノ   そんなキメラな農学部の話、今日の夜から始めます!
   /ヽ___.... ≠ハ        .., イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノイ
   /       _..ノ /__....-‐へ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ
   `ト_...≠'"  ノイ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ_...z≦フ"


おしまい

601 どこかの名無しさん :2019/04/21(日) 17:35:19 ID:KXERMEfk00

育種学者のワイ大歓喜
流れ流れてシークエンサーのプロになったが魂はピンセット握ってる

602 どこかの名無しさん :2019/04/22(月) 01:44:16 ID:hM12HdEk00

もやしもんで雰囲気だけは理解した……つもり

603 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/04/22(月) 20:40:50 ID:6qWVl3rg00

第一話 注:同一学部です

 あなたは農学部で何をやってますか?


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \    食糧生産学
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



               , ― 、
                 ヽ´ヽ ヽ
                 ̄ヽ .l
      _           !.j
       {ヽ_}ヽ---/_ヽ    //   効率よく鼠を殺す方法
.     __ _i'   _ 廴} ! ̄ ヽ./
.     `f__..,ィf:j_}__,---ァ   l!
      ゝ、-.ィ^ヽ T´ ̄    l
        >‐'_ノ./}  ノ-' ^r'´}
       ゝ-' ̄ ,<__/   ⌒
           ー'

                    /ヽ    /ヽ
                   /::::::::!  /::::::::|_,..-'''"!
               /:::::::::::::|/::::::::::::::!:::::::::::::/
              ∧ /:::::::::::/:::::::::::::::::/:::::::::/ー―――ァ   土壌学
             /:::∨/:ヽ/:::::::::::::::::/::::::/::::::::::::::::::::::/
             ;':::::/:::::::::{::::::;::-::――::―――::ァ:::::::::"'''- .. ___
         ,、 }/:::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/::―::‐-::-:ァ::::::::::/
          / ∨:::::::;イ:::::::l:;:-::‐:‐:::7::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/::::::/
       / ./::::/ .|:::::/::::::::::::::::/::::‐::--:':、::::::::::::::::::::イ、::::::::ヘ 、
       | イ/   /^ィ/ ̄ ̄ 7:::::::::::::::::::::\:ー::‐::´:::::::\ー一 \
.        〉 /   / /    /::::"''::-:::_:::::::::::\:::::::::‐―一      \
     _ /           ー<´:::::::::::::::::::::::::>―‐'  ̄ 7 ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /、ィ〈'〉     ___  _」_{>‐ 、― 、ニイ       ./>
.  / / /    /:..':::/.‐'、_      \ } ゝ_  _ /イ
.   l  |. 〈    ,. ' ̄/ /   \      l´ / / ̄、__/
  ヘ |/`ー‐' ~/ /      ヾー‐一' ./ / /
    ヽl/     / /   _,,.. -'''"      レ'//
           | ./ . - '"
           レl/

604 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/04/22(月) 20:41:12 ID:6qWVl3rg00


           __
      ___,,∠_/_,-y'´'-ー─- 、
      (、 ,  弋)] ヽ, -‐'ヽ ̄ヽ _ゝ
     / ,.へ、 ==、、 \  /  //     化学
      l Lノ | \  ヽ  ` ヽニニ-、
   〃〉, kこ!   ヽ    0 \/
    " ゙i        O       マ
        l            (:)   l
      l ヽ、_   ! 0 j      ノ
        }  /` ー{  ト、  _, ヘ
       ムゥ′  ムウ' (ニ-ゥ‐'´



           ,. -──- 、
          /  ,.-、     \
    (⌒丶、  / ノ ,..::::::::::、 l
     `ゝ、 `´,/ {{::::::::::::l ! l
       {  し'    ヽ、:::::::ノハ
      >'´  ̄`ヽ、        }ヽ
       ( ,. -‐- 、 ヽ..、    ,ノ  |
        ゝ___,ノ_,∠::/´ ̄   ,!   昆虫学です
       /      ゝ、     /    ,‐、
       (`ヽ   (  )‐、/      ! !
       ヽノ____>〈  |       | |
         |     __ レ'\____,〉イ
        (ヽ、__(_)ゝ__)___)__ノ
          ̄\_   ノ ノ ノ __/
            ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

                    _
                  / /\
       .、         / ' i ̄ `
       ヤヽ、      / / .|
        .マ.ヽ.\    / ./   !
        .マ \. \ ,:′ ,′ .!         _...ィ
_-‐=-  、 .マ   `  ,;′ .′  .|    _.. -‐.,¨イ,.:′
   .ヽ ``丶`、` ‐-、∨   ./   .| ,ィ¨´ , イ   ./
    \.    ヽ  Y   ,′   !′,イ    .,ィ′
      .ヽ.    ヽ {  .;    ,;'/  _,. イ
       .\.   ヽ;  .!    /'.ィ''"´ __ `丶 、    植物学
          `丶、  マ !  .,.:′-‐ ¨   ¨"'' ‐-`,,丶 、
         ./::::::::::`ヽマ.' .,:'¨´        _.... -‐‐-..\
         {:::::::::::::::::::::::::::::: ̄:¨¨¨:::‐┬ ''¨´
         .'、::::::o :::::::::::::::::::::::::::::::::::′
          .乂:::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::/
         {::::::丶:、::::::::::::::::::::::::;:イ
         .'、::::::::::ノ¨.7::¨¨¨::::::,′
          `ー‐´  ';:::::::::::::ノ
                `ー‐´

605 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/04/22(月) 20:41:41 ID:6qWVl3rg00


        , -―‐- 、   /
      /L:_ r‐ 、    \'― 、
    /  〉ヽ ・_)    ヽ\
   /   /ノ` ー‐ 、 r 、  l
  l  / ̄   ´ ' l_|・ ) /   水質学
   ヽ.|        /二ノl
   / ヽ      /―|   ヽ
   |    \__/   l   /
    、          `T"´
    \        /
   / ` ┬-┬  ´ \
    ̄|/ ̄    ̄\| ̄


                   ,,、-ァ
             _,.. -- <   /
        <~ ̄`ヾ、     `〈
         `ヽ、 ,):..      .:':,
         :,'"| `'" ヽ',、ヽ、...::::::::i,
       ,.-'"~ 、 t__ ゙''゙ーヽ-、_ノ)、__
       ,ゝ-r  ,ヽ_V゙ヽ、.__ ’ ,.イ ヽ-、ヽ
     ,r'", --ヽ、/   ~フー--'ヾ.ノ    ̄ヽ、__   畜産
    i't     ,二ヽ_'      ヾヽ,     ヽj
    't.ヽ、 . (,,,_゙i )、〕 !フー-、--,':, ヽ、 ,-,.イ゙j
      ̄'i 、,r''ヽ、ノ,-、 '___,,.o'゙'ソ、|   `ヽゝ
       ,! _,ゝ-'"/  ○':、__,,.-○'.ト、
  __ ,--ノ|'"    `:,     ...::::::::ノ ゙:,
 i--''レ' r゙~ヽ  ,r 、_ |、:::::::::::::::::::/ ,.-''゙i
 ヽ、.__   !_,./ 〈   7 `ー_ァ''< ヽ, ヽ_,ノ
    ~7|__,-、 ゙'フ'"二r'""   ヾラ-、/゙\
     ゙ー!、__,-゙∠ヽ        ゙―'~ー―'



                         , ー- 、
           , -‐ 、   ,  -―‐/::::  |
         〈   , , `¨´      __  ‘ ー- 、 _
         }::: '          / , - ヽ    丶 \
        /           { ヽ_/      \/
        〃     _             _    ヽ
        /      / _ \             /\/ \   ',    細菌学
      '     / /  l /        /   _ノ    ',
      {_,    ヽ \_/        /    /        :.
     / ,              __,/   /       .::|
    |   ',          / |      /  /⌒ヽ   ..::::!ヽ
    l_ ....:::::.         ∧ ̄   /  //⌒! | r‐ 、::::':::::|
     丁:::::::.             \_/   ( (__,/ く / /::::/_,ノ
      ,:::::::::::::.               ヽ--ヘ>':/ /_, イ
        ', :::::::::::::..               /`ニニ ,―v’
        丶 :::::::::::::::::..           ....::ー':::::/ /:/
        \ ::::::::::::::::::::::.........................::::::::::::::::::〈_ノ:::|
          丶 :::::l:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' ':::::/
            |::::::::::::::/ー---------‐ '⌒ ー'
              丶 _/


 理系でもトップクラスに統一性がない学部、それが農学部

おしまい

606 どこかの名無しさん :2019/04/22(月) 20:45:00 ID:XtzPuUCISa
経営学や法学もありそうだよね

607 どこかの名無しさん :2019/04/22(月) 20:50:57 ID:b2mHtVAg00
失礼な!なんだったら民俗学(祭りとか道具とか)もいるぞ!

608 どこかの名無しさん :2019/04/22(月) 21:58:00 ID:qjecTI2.00
結局農学部ってなんだよ…

609 どこかの名無しさん :2019/04/22(月) 22:17:24 ID:hM12HdEk00
農(業に関係しそうなことはとりあえず全てやる)学部

ガチ

610 どこかの名無しさん :2019/04/23(火) 22:09:50 ID:fbtJvoQs00
No学部なのか

611 どこかの名無しさん :2019/04/23(火) 22:45:24 ID:ZX1V9.noMM
金子信雄の山守組長じゃないんだから

612 どこかの名無しさん :2019/04/23(火) 23:14:55 ID:uxdQ0T/g00
農学部の派閥すごい数ありそう(小並感)

613 どこかの名無しさん :2019/04/23(火) 23:37:27 ID:rhF609tE00
農業経営とか農業経済とかもあるもんな

614 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/05/02(木) 08:47:40 ID:teWVEAoA00

第二話 農学部生たちの日常

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │    理学部や医学部の様にある程度決まってるわけじゃないんだな、これが
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、    基本は授業なんだが
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|    例えば林業系や農業土木系はガテン系の実習が入る
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´

           / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_ \
            | ( ●)(● ) |
            |  (__人__)  │   一方応用生命や応用化学系列は
          |   `⌒ ´   |
             |           |
             ヽ       /    ひたすら実験が入る
           ヽ      人
    ⊂てヽ   /        ヽ
  {三_ ィ `´  /|     ィ  |
        .\__/   |      |  |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)
  |     `⌒´ノ    農業経済などに至ると経済論をゼミでディスカスだ
  |   ,.<))/´二⊃
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ

615 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/05/02(木) 08:47:58 ID:teWVEAoA00


      / ̄ ̄\
    /  ヽ、_  \
   (●)(● )   |
   (__人__)     |
   (          |   俺の食糧生産の場合は
.   {          |
   ⊂ ヽ∩     く    関係ありそうな文献をあさり、必要なら他の授業を選択する
    | '、_ \ /  )
    |  |_\  “ ./
    ヽ、 __\_/


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   農業行政とかは本当に地獄だな
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l   別名「就職良くないのに地獄学科」だ
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く     農学についての多くを学んで総合的に考えなくてはいけない
   /     ヽ \

.     / ̄ ̄\
.   /        \
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) |
   , っ (__人__)  |    自分で執権動物を作る研究室は実験動物の世話
.  / ミ) `⌒´  /
.  / ノゝ     /   植物園をもっているところは植物の管理
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |   一つに絞れと言っても……

616 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/05/02(木) 08:48:24 ID:teWVEAoA00

               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ    実験&ゼミがメインの理学部とも……
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        /―′        ヽ,
          ( ●)   `―    i   授業と実習がメインの医学部とも違いますね
        i.      ( ●)   |
          \ _´_        /
           \   `   __/


おしまい

617 令和もどこかの名無しさん :2019/05/02(木) 13:21:39 ID:s05n0BXE00
農業って本当大変

618 令和もどこかの名無しさん :2019/05/03(金) 21:30:19 ID:Rx/fbuw600
それは本当に一つの学部なのかとすら

619 令和もどこかの名無しさん :2019/05/04(土) 07:54:40 ID:fhSvE0dESa
農家って頭も使えるフィジカルエリートよ

日本人は兵站を軽視しすぎなのだ、と

620 令和もどこかの名無しさん :2019/05/04(土) 11:50:39 ID:gj8RbPL6MM
TPP以上にイオンの契約農場を警戒すべきだったのよね
ネギのセーフガードを発動するだけでも大騒ぎでその後が続かない、マスコミを手中に
収めてる反農家企業群の恐ろしさよ

621 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/05/09(木) 08:37:35 ID:A5YUeDIE00

突発的ないきものがかりたち六話 まぁ、いわれてみりゃそーね

地球38億年の法則"最後に笑うのは敗者"

ttps://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/地球38億年の法則最後に笑うのは敗者/ar-AAAPQby?ocid=spartandhp#page=2

 原文は糞長いので下に

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    確かに、生命史を見ると常に強者の系譜で居続けた生き物なんていないですね
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   強者であった植物はいつの間にか繁栄はしているけど動物に食われるようになり
          /     ー‐    \

         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \    アノマロカリスや恐竜、三葉虫などは滅びました
     /   (__人__)     \   
      |    ` ⌒´      |
      \           /   まぁ恐竜は鳥類になったという説もありますが……
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |    とりあえず、生命の歴史は弱者だったものが生き残る知恵を得ていって
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |    そのうち進化していくという歴史ですね
     (___ノ-'-('___)_ノ

          ____
        /ノ ヽ、_\
       (●) (● ) \
    /⌒(__人__)⌒   \   そういう意味では地球環境さえも変化させるという
    |    )  )    u.   |
    \   `ー'´      /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   ある意味植物以来の特性を有した我々人類がどうなるかは
  \ ヽ           ヽ /
   \_,,ノ|      、_ノ    生物史において重要なケースかもしれませんね


               _ _ _ コン☆
           (ヽl_l_ll_l,l
            // ̄ ̄ ̄\
.          //  ノ   ⌒   \   ちなみにニュース原文は糞長いのでこの下に!
      //  (>) (●)  \
        | .l    //(__人__)//    l
      \\     ` U ´     /
        ヽ ヽ          \

622 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/05/09(木) 08:38:04 ID:A5YUeDIE00

現代は「弱肉強食」だが、地球38億年の歴史を振りかえると、強者はたびたび全滅してきた。静岡大学の稲垣栄洋教授は「むしろ生き延びてきたのは、時代の敗者である弱きものたち。それらが逆境を乗り越え、進化して常に新しい時代を作ってきた」という。生物学が説く「逃げ回り続けることの効用」とは――。
※本稿は、稲垣栄洋『敗者の生命史38億年』(PHPエディターズ・グループ)の一部を再編集したものです。
弱肉強食が生物界の掟だが、強者がたびたび全滅したワケ
地球の歴史を振り返ると、色々なことがあった。うれしいときもあった。苦しいときもあった。しかし、生命はしぶとく生き延びてきた。そうだ、生き延びたものが勝ちなのだ。
世の中は弱肉強食だが、地球の歴史はどうだっただろう。
地球に生命が生まれてから、最初に訪れた危機は、海洋全蒸発とスノーボール・アース(全球凍結)であった。これは、地球規模の大異変である。
地球に生命が生まれたころ、直径数百キロメートルという小惑星が地球に衝突した。そのエネルギーで、すべての海の水が蒸発し、地表は気温4000度の灼熱と化した。そして、地球に繁栄していた生命は滅んでしまったのである。
このような海洋全蒸発は、一度ではなく、何度か起こったかも知れないと考えられている。このときに生命をつないだのが、地中奥深くに追いやられていた原始的な生命であったと考えられている。
こうして命をつないだ生命に訪れた次の危機が、地球の表面全体が凍結してしまうような大氷河期である。この時期には、地球の気温がマイナス50度にまで下がった、全球凍結によって、地球上の生命の多くは滅びてしまった。しかし、このとき生命のリレーをつないだのが、深海や地中深くに追いやられていた生命だったのである。
地球の異変で生き残ったのは、僻地に追いやられた生命
こうして地球に異変が起こり、生命の絶滅の危機が訪れるたびに、命をつないだのは、繁栄していた生命ではなく、僻地に追いやられていた生命だったのである。
そして、危機の後には、必ず好機が訪れる。
スノーボール・アースを乗り越えるたびに、それを乗り越えた生物は、繁栄を遂げ、進化を遂げた。真核生物が生まれたり、多細胞生物が生まれたりと、革新的な進化が起こったのは、スノーボール・アースの後である。
そして、古生代カンブリア紀にはカンブリア爆発と呼ばれる生物種の爆発的な増加が起こるのである。カンブリア爆発によって、さまざまな生物が生まれると、そこには強い生き物や弱い生き物が現れた。強い生き物は、弱い生き物をバリバリと食べていった。強い防御力を持つものは、固い殻や鋭いトゲで身を守った。
逃げ回ることしかできなかった弱い生物がしたこと
その一方で、身を守る術もなく、逃げ回ることしかできなかった弱い生物がある。その弱い生き物は、体の中に脊索と呼ばれる筋を発達させて、天敵から逃れるために早く泳ぐ方法を身につけた。これが魚類の祖先となるのである。
やがて、脊索を発達させた魚類の中にも、強い種類が現れる。すると弱い魚たちは、汽水域に追いやられていった。そしてより弱い者は川へと追いやられ、さらに弱い者は、川上流へと追いやられていく。こうして止むにやまれず小さな川や水たまりに追いやられたものが、やがて両生類の祖先となるのである。
巨大な恐竜が闊歩していた時代、人類の祖先はネズミのような小さな哺乳類であった。私たちの祖先は、恐竜の目を逃れるために、夜になって恐竜が寝静まると、餌を探しに動き回る夜行性の生活をしていたのである。常に恐竜の捕食の脅威にさらされていた小さな哺乳類は、聴覚や嗅覚などの感覚器官と、それを司る脳を発達させて、敏速な運動能力を手に入れた。

623 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/05/09(木) 08:38:28 ID:A5YUeDIE00

敵に追いやられながら、私たちの祖先は生き延びた
大地の敵を逃れて、樹上に逃れた哺乳類は、やがてサルへと進化を遂げた。そして、豊かな森が乾燥化し、草原となっていく中で、森を奪われたサルは、天敵から身を守るために、二足歩行をするようになり、身を守るために道具や火を手にするようになった。
人類の中でネアンデルタール人に能力で劣ったホモ・サピエンスは、集団を作り、技術と知恵を共有した。
生物の歴史を振り返れば、生き延びてきたのは、弱きものたちであった。そして、常に新しい時代を作ってきたのは、時代の敗者であった。そして、敗者たちが逆境を乗り越え、雌伏の時を耐え抜いて、大逆転劇を演じ続けてきたのである。
まさに、「捲土重来(けんどちょうらい)」である。
逃げ回りながら、追いやられながら、私たちの祖先は生き延びた。そして、どんなに細くとも命をつないできた。私たちはそんなたくましい敗者たちの子孫なのである。
母親のお腹の中に宿ったとき、あなたは単細胞生物だった
こうして今あなたはついにこの世に生を受けて、地球上に出現した。考えてみればこれは、とてつもなくすごいことである。何しろ、あなたがこの世にいるということは、地球に生命が誕生してから、一瞬たりとも途切れることなくあなたに引き継がれたということだ。
生命の歴史の中で、何度も困難な災害が地球を襲った。何度となく過酷な環境に晒された。そして、多くの生命が滅んでいったのである。わずかな生命しか生き残らなかった大事変も、何度も経験している。それなのに、あなたにつながる祖先は生き抜いた。生き残った。そして、命のリレーをつないだのである。次から次へとバトンは受け渡されてきた。だから、あなたはここにいるのだ。これを奇跡と言わず、何というだろう。
「個体発生は系統発生を繰り返す」と言われる。
母親のお腹の中に最初に現れたあなたは、どんな姿だっただろうか。魚類とも両生類ともつかないおたまじゃくしのような姿だっただろうか。そうではない。母親のお腹の中に宿ったとき、あなたは単細胞生物だった。たった一個の卵細胞に、やってきた精子が入り込んで受精をする。
私たちの祖先が単細胞生物であったように、最初に生命を宿したとき、あなたもまた、一個の単細胞生物だったのである。そして、あなたは細胞分裂を繰り返していく。一つだった細胞は二つになり、分裂して四つになり、八つになり、十六になる。今、あなたの体は七十兆個とも言われる細胞から作られているが、そのすべての細胞は、こうして分裂していったあなたの分身なのだ。
こうして、細胞分裂を繰り返し、あなたは多細胞生物になった。やがて球状だったあなたの体は、へこみができていく。生物は筒状に進化し、内部構造を発達させた。まさにその過程を踏んでいるのである。
そして、あなたは、尻尾をもった魚のような形になる。やがて尻尾は退化していく。このとき、手の指は七本ある。これは、おそらく地上に上陸したばかりの頃のなごりだ。やがて、二本の指は退化して、五本指となる。人間の妊娠期間は十月十日。しかし、その間に長い長い生命38億年の歴史を繰り返して、あなたは生まれたのだ。あなたのDNAの中には、生命の歴史が刻まれている。


おしまい

624 令和もどこかの名無しさん :2019/05/09(木) 12:52:54 ID:Ehcrckio00
とはいえ、環境変更もそうだけど人間は進化を道具に委ねて、人体の代わりに道具に淘汰圧をかけて、道具を淘汰させて進化させて行ってるからなあ・・・

現行の人類のあり方がこけたとしても、道具を持ちかえることで別の進化系統の生き物に乗り換えられるっていう酷い特性を持ってるw

625 令和もどこかの名無しさん :2019/05/09(木) 20:04:17 ID:IL.qCC/Q00
太古からほとんど姿を変えずに、平均して生態系の上位層を維持し続ける『鮫』とかいう奴

626 令和もどこかの名無しさん :2019/05/09(木) 20:07:40 ID:1ukkMNaEMM
最近はシャチに生き肝を狙われてるもより

627 令和もどこかの名無しさん :2019/05/09(木) 20:19:12 ID:vUf/G0wUSa
昆虫も見方を変えたら、姿を一定から変化させずに生き延びてる生き物だしな〜

628 令和もどこかの名無しさん :2019/05/09(木) 20:24:44 ID:wneJPm0I00
一番成功している生物は単細胞原核生物、要はバクテリアだからな

最古にして最大限の量であらゆる場所に生息している

629 令和もどこかの名無しさん :2019/05/10(金) 02:32:27 ID:Ksl8zS7k00
トンボ「俺たちも」
ゴキブリ「昔から居るよ!」

630 令和もどこかの名無しさん :2019/05/10(金) 09:19:35 ID:mGjAyrJA00
でも君ら所詮鳥の餌やん
弱者の側やん

631 令和もどこかの名無しさん :2019/05/10(金) 20:13:55 ID:S.ifyJaI00
>>630お前、ゴキブリは億年単位で姿形が変わってない稀有な生き物やぞ
トンボ様に至っては現在、あれ以上の飛行機動性と速度を両立した物は存在しないんだぞ?

632 令和もどこかの名無しさん :2019/05/10(金) 22:04:25 ID:fRpjNC1I00
姿形かわってないのは進化する先が無かったかもしれんが体長が小さくなっていくのは進化やろ

633 令和もどこかの名無しさん :2019/05/10(金) 22:13:13 ID:mGjAyrJA00
>>622で弱きものたちが最後に生き延びるんやで、って言ってるけど、でも鮫って姿変わらずずっと強くて例外じゃね?

って流れでトンボとゴキを例に出されても、そいつら別に強くないから……って意味や

634 令和もどこかの名無しさん :2019/05/10(金) 23:10:43 ID:S.ifyJaI00
>>633ゴキは知らんが、トンボって肉食でだいたいの飛行昆虫が餌なんですが……

635 令和もどこかの名無しさん :2019/05/10(金) 23:26:10 ID:8RUIjNaw00
そういや生物全然詳しくないけどトンボはハチドリとかと比べてもホバリング性能が異常だと思う
アイツら蜂も食えるしホバリングせずとも十分に鳥からも逃げれそうなのになんであんな進化したんだろう?

636 令和もどこかの名無しさん :2019/05/10(金) 23:35:08 ID:WQJIoyuoSd
>>634
そして>>630に戻るのか……

637 令和もどこかの名無しさん :2019/05/10(金) 23:37:08 ID:S.ifyJaI00
>>636見事な自然の循環だと感心するがどこもおかしくないな()

638 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/05/11(土) 00:02:10 ID:iSCShzHc00

第三話 農学部的目線

 世間一般の人が動物を見ると

  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    かーわいい!
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


 理学部がみると

          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |   こいつの生態なんだろう
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ
.      |      1   |



 医学部がみると

          ___
        /     \
      / ノ    ヽ \
    /   (●)  (●)  \   人畜共通感染症怖い
     |       ´      |
    \      ⌒     /
     ノ           \

639 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/05/11(土) 00:02:33 ID:iSCShzHc00


























 農学部がみると


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |   あいつは食えるのか?
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |   うまいのか?
.  |           |
.  ヽ       /   大量生産ができるのか?
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |


 まず食うことから考える


おしまい

640 令和もどこかの名無しさん :2019/05/11(土) 00:49:41 ID:lugXgUrUSd
外国語学部「こいつの名前なんて言ったっけ」

641 令和もどこかの名無しさん :2019/05/11(土) 11:45:00 ID:UWXVtY5cSa
と言うか利用できるかどうかだな
美味しく無さそうでも利用価値が有るなら育て研究する気がする、ロバとかその古典じゃね?

642 令和もどこかの名無しさん :2019/05/11(土) 11:47:28 ID:Twe7c2uk00
ニワトリ「お前らどんだけ俺喰ってるんだ」
今の時代が地層になったら鶏の骨だらけになるってギャグがあるしなー

643 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/05/11(土) 16:24:58 ID:5aKTWCI.00

第四話 俺たち農学部!……だよね?

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |   あのさー、ちょっとそっちの勉強してること参考にしたいから
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   資料見せて
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |   ←食糧増産系のバイオとか政策とか総合的にやる研究室
    |      |


               x ザ  ̄  ` 、   _ x← … → 、_
           , '            v´    __  /
        7             `z  <  ̄ ̄
          λ  ,'             ト.、  `メ
         / i  |  /ー|  ト十 !  , 入     ヽ
      /  ! i /_ ヽ  |/_ i  /  | ` xz、   ',
           | レ T:::T 丶 T;;;T/ ,  /      ̄ ̄ヽ
           ヽル  `´     `´/ ∧/
            ´ iヘ         //  '     うちの研究室のかわいいゴキちゃんは食わせないぞー
               j:: ̄ ̄T ̄ ̄::|
             ソ - ー --廴
          x ´    ,       i!`ー 、
        /:::: :i!    !     i|: :::: :/
          ゝ、::.::i!     |     i|::: ::/   ←昆虫系
            iト ,:i!    |     i|::::∧
            | i`!__   !     __i!::ハ V
.          | |. !::::|   !   i::::{´  V ヘ

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||   FAOの昆虫食レポートの内容について深く知りたいから
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ     昆虫学かじろうと思うんだよ
   /     / ./
   |      /
    |    i´

 ※FAOの昆虫食レポート:ttp://www.fao.org/3/i3253e/i3253e00.htm のこと

644 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/05/11(土) 16:25:10 ID:5aKTWCI.00






































          、-‐…‐-
          \: : : : : : \
      -‐==  ̄ …‐- 、: :>-‐‐‐-  _
    く: : : : : : : : : : : : >: : : : : : : : : : : : : : : 、
        ̄ ̄ ̄ ̄/.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\
            .′: : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : :.:.\
            {: : : : : : : :/: : ナ´|: : : : / __: : : : :.\
           ∨}: : : :.:厶イ   |: : /´{: : i: : : :i⌒
            γ´|: : : :/ -r::テr j/ __ V :|: : : :|
            弋(|: : :/  弋::ノ    fう` 〉ノ: : : :|
              `|: :/: :\      , ¨ (/ \ : |   それ深めるならむしろ農業行政の研究室だろ……
               .∨  ̄_,>…‐一‐--<   ヽj
                \-‐' ⌒{/i⌒/
                  ハ     |/{ 〉、
                     / i、   Vハ  {    うちの研究室の資料よんだって
                / / .i    Vハ \
                   /  {  |    Vハ   \    昆虫の分類とかゲノム解析とかしかわからないぞ……
               /:   |  |     Vハ   \
                , ′   |  |__  〉∧ _ ,\
             /    |  |   |.//::::::\ ∨ ハ


     . -──- 、
    /       ヽ
   j            ',
   |   ______,, ,,___ |
   |  ‐kz-   -ァ'|
   !       、,   |   昆虫食糧行政とかない?
    i     ‐=  !
.    ヽ        }
     ヽ     ノ        \
     /    く  \        \
     |     \   \         \
      |    |ヽ、二⌒)、          \

645 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/05/11(土) 16:25:30 ID:5aKTWCI.00


                                ,ィ
                                 / l       __
                 _ ー-- _      ,'  i    - ̄  ノ
               -           ̄ ヽ  |  ノィ´    /
               / ,ィ   ,           ヽ!  ´     ィ
          /   /   ,'                ー― ´
          ` ー/   ,イ                i
              /   / !     /!
               /   /T:::T   /__!_ ,イ      }
           ! イ  ,' |:::::!ヽ./  |i! i!| / |   l  ,'
             l  |   ::ノ  `    |i! i!|' l   j_イ
           (ヽ  人    r、    ` ´  !   /  j
            ヽ>'  \          l  /__ノ   ないなー
             /    > ̄ ̄j ̄ ̄`ヽ.! /
            ´⌒ ヽ r ヘ   i!    r l/
                 ∨ト   i!  _/   >、     FAOの論文とか昆虫が人間の食物として注目されてるんだへー、で終わったぞ
                   〉!::j i! /:::/, イ、  \__
                 〈ー、:l_ i! /:::::::<_  ヽ  イ>
                  Y_二「≧、::/   Y7ヾ{
                  r'////L二j、ヽ ̄\
                      ∨///////l  }、  \
                   ∨/ ̄ ヽ/  ハ ヽ /
                   ∨  ノ  /ヾl
                       ヽ/

646 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/05/11(土) 16:25:47 ID:5aKTWCI.00


             __
           //   -────-     ト
           〃  |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:......、| V
            | ..:.:.:.:.:  イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__/  |
        ____|/:.:. /:/  |:.:.:.:.:. /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  / 、
        く :.:.:.|:.:. /:/_____ノ:.:.:/\______:.:.:.:.l:.:.:.: ∨:.:. \
       \:|/V____  \{   \:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:\
       _ノ:.:.:ノ ´ ̄ミ       -===ミ:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:/
       \〃   へ ______________   ¨|:_____ノ7:.:.:\__
          {   //: : : : : : : : : : : : :V\ /:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:.:./    さっきから横で聞いてたけど
         人 l/: : : : : : : : : : : : : : : : :∨:.:.:.:.:.:∧___/
          \: : : : : : : : : : : : : : : : /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:ノ
               〕ト : :_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_\____/⌒¨
          -=ニニニ{__¨77^T⌒Yヾ¨¨¨_}ニニニ=-      僕の研究室にだってんなもんあるかー!
          ⌒V⌒lニV./::::::し:::ハ _マニニニニニV⌒
                ⌒「_{::::::::::::::::::}____7ニニl⌒r‐ _
                  / 人:::::::::::::::::{   {    マニト   食糧増産とか新規食物開拓とかの資料はそっちだろー!
              /  /`:::::::::::::::{   {     .ノニ|


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   ……理学部も大概やけど農学部って
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   生物系一色のくせに理学部以上に多様性あるやんけ(戦慄)
          /     ー‐    \



おしまい

647 令和もどこかの名無しさん :2019/05/11(土) 22:26:22 ID:J1waB4xw00
料理研究家の所に行くといいかも、
学部なら文化人類学かな?

648 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/05/20(月) 18:08:47 ID:ma2XeQFM00

第五話 こんな大学もある


 世間一般の人に、玉川大学について聞いてみた

  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
     ) ) )、    ̄ノくハ(    ん? 偏差値そんな高くない中堅大学じゃね?
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y    リベラルアーツとかやってるよね
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ

649 生拳 ◆efmA0QBVQk :2019/05/20(月) 18:09:08 ID:ma2XeQFM00






























 農学部に、玉川大学について聞いてみた
































             / ̄ ̄\
             /   _ノ  ヽ、
.             |     (● ) (● )
         {\  |     (__人__)    ミツバチ研究に関して世界最先端を突っ走る大学の一つだろ
.     __  ‘, ∨|        `⌒`|
     ( \  ‘,‘,         }      / )/ )
.       \ 丶__〉 ‘,        /       | / / ̄)
         \    \      (    r―、| | 」_ / ̄)    昆虫の世界ではくっそ評価が高いらしいぞ
.     ( ̄ ̄ ̄   r― `ー‐┐  \  \  \  `Y ̄
       ̄ ̄ ̄〉 __ノー―一'    ヽ\__ト、  )   }
        //ヽ              |__ | _ノ  /   ちなみに俺は一般の評価しか知らなかったから
        (/   |          |   `ー‐一´    その評価にくっそ驚いた


 こんな感じで一分野で特化した大学が農学分野は割と多い気がする

おしまい

650 令和もどこかの名無しさん :2019/05/20(月) 22:01:14 ID:u3QhvNBE00
あーたしかに農学はそういうの多い

東京農大、東京農工はそれ以外の人には「まあ名前は知ってる、大根踊りするところでしょ?」
とごっちゃになってる所だものw

651 令和もどこかの名無しさん :2019/05/20(月) 22:54:26 ID:P9nBavbo00
大学がっていうか、教授が有名なパターン

652 令和もどこかの名無しさん :2019/05/21(火) 12:51:01 ID:eQHZZo1QMM
法学部志望ワイ、この饅頭らとの関わり方がわからん


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス) - 樫木祐人

マキナタで暮らしたい……

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板