したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が900を超えています。1000を超えると投稿できなくなるよ。

【鳥居】やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです【耀蔵】

1 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/08(火) 22:39:26 ID:eid97p020



┌──────────────────────────────┐
│                                                │
│      【鳥居】やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです【耀蔵】     ...│
│                                                │
└──────────────────────────────┘
  __,冖__ ,、  __冖__   /       _, -ー--、__
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔      ,. '´   < ̄ニニ、 ` ー 、
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ /    /     彡 ,,r'''"ヾヽ     丶.
  __,冖__ ,、   ,へ / ._, --//,ィ    彡 /    .\ U    ヽ
 `,-. -、'ヽ'   く <´/'',"-、_//ー-、 乍 U , :'":´::`';-、'、   i | ,r=ミ、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>|_! / / -`} i 彡 ≡=.'、;;;;;;,,;;; _  ・ヾ`i i |/∠,-、 ヽ
   n     「 |  し   / ' "//  ;;;;;;;';;;;     ̄ー' `ニミ<・_,,_:: :ヽ .i
   ll     || .,ヘ   / (  ...        ,,.r_'"___    ` 、 ;;;ヾニ'、
   ll     ヽ二ノ__  { / ;;;;;;;;;;;,,,,,  /     `ヽ、 , -ー )、  ` ',
   l|         _| ゙っ  ̄フ ;;;;;;;;;;;__,,,,,,,,,,、_        |    \   '、
   |l        (,・_,゙>  //,, '"=--'`'`---`丶、    |      ::;;;;;/
   ll     __,冖__ ,、  >/ /__           丶、_ _,  -ー- 、i '"|
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ {  `iー、           `     ` -、 ', |
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-` 、,,,.. -`ー-------  ..,,,__   彡'/  |
. n. n. n  __,冖__ ,、 | \ i          ;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,   ` .,_// /
  |!  |!  |! `,-. -、'ヽ' i    `ー丶、       ""''''''' ー  ""  / //_
  o  o  o  ヽ_'_ノ)_ノ  {        ` ー-- 、 ____       /,,-''"
                              ̄ ̄ ー-
原作:「悪人列伝」四(海音寺潮五郎/文芸春秋社)より「鳥居耀蔵」
..   「鳥居耀蔵-天保の改革の弾圧者-」(松岡英夫/中公新書)
参考:「風雲児たち」(みなもと太郎/潮出版社)
..   「日本歴史叢書 天保の改革」(藤田覚/吉川弘文館)


.

2 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/08(火) 22:40:26 ID:eid97p020



      ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)<   8月9日(水)深夜公開予定。よろしくナー
 UU ̄ ̄ U U  \___________________


.

3 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/08(火) 22:44:48 ID:tobWairQ0
酉でググったら危険な男スレの作者様じゃないですか!

戦場ロマン以外は全部のスレ読んでます(なおマイベストは軍艦総長スレ)
今回も期待してます

4 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/08(火) 22:58:10 ID:.IMIY8rg0
立て乙ー
テンプレな悪代官のハイエンドみたいな妖怪奉行がいたと聞いて

5 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/08(火) 22:58:36 ID:U6hhWhc60
面白そう
まってまーす

6 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/08(火) 23:02:38 ID:eid97p020
予告です。
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1489078878/807-814

7 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/09(水) 19:54:39 ID:quxNRVEo0
鳥居耀蔵は彼が歴史に悪名を遺すことになった活躍をした「その後」を描いた
山田風太郎先生のある短編での描かれ方が一番好きだな
ガンコで一徹でしかし彼なりの信念があってたとえ「何を犠牲にしようとも」司法を曲げることは許さない精神の持ち主

8 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/09(水) 20:26:47 ID:ub48831.0
妖奇士でこの人の存在を知ってそこから大江戸ロケットでさらに補填して最終的に風雲児たちを読んだ俺にぴったりなスレだ
期待期待

9 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 21:43:01 ID:AJtPRGNQ0
こんばんわです。

準備できましたので少し早いですが今から投稿始めます。

10 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 21:44:16 ID:AJtPRGNQ0



                   ___
                 ,.イ/§
                   _。斗───‐‐┐       __
                |==||‐|‐|-|-|-|-|-||     γ´Y´ ̄ヽ      / ̄\                 ┌─ r─┐
                |==||-|-|-|-|-|-|-||     |ニニ|==|==|   f艾艾艾艾ム                 |]]]]]]]]]IIIIIIIII
                |==||-|-|-|-|-|-|-||     |ニニ|==|==|..   .|-_-_-_|--:l|                 .|]]]]]]]]]IIIIIIIII
                |==||-|-|-|-|-|-|-||     |ニニ|==|==|__,,,|-_-_-_| ̄^| ̄ ̄ ̄ ̄|--r‐ ……┓...|]]]]]]]]]IIIIIIIII
                |==||-|-|‐|-|-|-|-||     |ニニ|==|==|::::::::::|-_-_-_|:: ::|三三三三|ココココココココ|  |]]]]]]]]]IIIIIIIII
       λ       |==||-|-|-|-|‐|-|-||     |ニニ|==|==|::::::::::|-_-_-_s: ::|三三三三|ココココココココ|  |]]]]]]]]]IIIIIIIII
       爪       |==||-|-|-|-|-|-|-||     |ニニ|==|==|::::::::::|-,.ィ彡癶 : |三三三三|ココココココココ|  |]]]]]]]]]IIIIIIIII
l:i:|:li:|l:i|:l:i|:l|l|::i|:i|:l:|:l|:|:i:|幵:|==||-|-|-|-|-|-|-||:|:i:|:l:|:i:l:i:|ニニ|==|==|::::::::::::ffffYfrrrrrァ::::三三三|ココココココココ|  |]]]]]]]]]亜亜
-+冒‐rt「H¬幵宀ュ‐fF.|==||-|-|-|-|-|-|-||-ュ「|‐r‐|ニニ|==|==|::::::::tzヘzlzz彡ヘzァ:三三三|ココココココココ|  |]]]]]]]]]==
明‐ュ| ̄∟‐┐‐ェFl-lニニ:|==||-|-|-|-|-|-|-|匸叨┐-.|ニニ|==|==| rz八zzz|彡zzz㍉zァ:三三|ココココココココ|  |]]]]]]]]]==
コ-f丁辷ヨr‐t=ォニ二ニL.|==||-|-|-|-|-|-|-||:|HHl |コ.|ニニ|==|==lrz彡zzミz.|zzzノリ㍉|zzァ::三|ココココココココ|--|]]]]]]]]]==
__冂-「l≠| |-.| | ┐__,|-.|==||-|-|-|-|-|-|-||:|HHl |王|ニニ|==|=t彡ヘz彡ヘ|,ィ彡'zzzz。`トzァ,;ゞ;ミ;ゞ;ミ;ゞ;爻 : ゙'ー.::⌒'ー─:.
: | ̄|:|≠| | | | |   :| |==||-|-|-|-|-|-|-||:|HHl |王|H|¨.|==| {二二二二 |二二二二コノ.:ゞ;ミ;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;爻:;ゞ
‐┴=ォ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨^|==||-|-|-|-|-|-|-||二二」二二lニl==| /-i-i-i-i-i- i-_-_-_-_-_-|;ミ:;,,,ゞ:;ミ:;爻:;:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:
:; :; :; :; :; :; :; :; ;: :; :; _____ fis。______ノ---------ノ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;,,;ミ:;,,,ゞ:;ミ:;爻:;:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ
 :; :; :; :; :; __,,...- r'´ -_-_-_-_-_-_|士士士士士士士|芋芋芋芋芋:.;ゞ:;ミ:;ゞ:;爻:;ゞ:;ミ:;,,,ゞ:;ミ:;爻:;:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ
 ,....-─━¬¨ ̄ ̄:; :; :;ノ-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-r-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_s。 ゞ;:ゞ:;ミ:;:ゞ:;爻:;ゞ:;ミ:;
:;ゞ:;:ミ:;:ゞ:;ミ:;:;:ゞ:;ミ:;ゞ:,ミ:;ゞ:;ミ:;:ゞ:;ミ:;ゞ:;:ゞミ:;:ゞ:;ミ:;爻:;:ゞ:;ミ:;: }-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。...,,_____
 ゞ;ミ;;:ゞ:;ミ:;ゞ:;ミ:;ゞ:;:爻:;:ゞ:;,ミ:;:ゞ:;,ミ:;,ゞ:;,ミ:;爻:;:ゞ:;ミ:;:ゞ:.ミ/-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_.r-_-_-_-_-_

┌──────────────────────────────────┐
│ 悪人、という言葉に人々はどのような印象を抱くであろうか。              │
│ およそ日本において悪人という定冠詞を持つ人間はそう多くはない。          │
│ しかし、歴史の狭間には確かに悪人という言葉と共に語られる人物がいた。  ...│
└──────────────────────────────────┘


.

11 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 21:45:16 ID:AJtPRGNQ0



           ,    ̄
       /          ヽ
      /                                                  lヽ 、
.      ′     、   /   :.   i        /i/i/i/i ,                   i\ | ヽ!ヽ
.      l  ==、 〉iliく ,==    l     、 .|`: : : : : ; : : : ' i              ヽ 、_|  `
.      l    ’彡ハ三ミ,’ "   i-、     !ミミ´゛゛゛""""ヾ彡',              \
     ,ヽ!                =リ   、i: :ミ 、_ _,_ ミV/            ヽ ̄
     {k     ノ`-=-'ヽ   / k/    ヾr////.几////ュ'             <      、 ヽ
     `戔          、 r-'     .r-i  ̄ ,  ̄  ト              ∠   リヽ |/,。-
       .i  ー===ニニ` '.: i       .マ !       ,!ノ              ノ从-!-ャV
       \         /        `', ー==-‐`,                  ハ  i
       _i \____/ト、         \    ィ                    ヽ `   _/
      < !         /  > 、._    _ !: :`. .´: :!_         ,,-――ー、      \ー彡 /
-―‐く  . : : :        . . . . .  ///>, </ : : : : /: |/ヽ       .////彡三ミ`ヽ_      ヽ_/
/////\   : : _ヽ ..  /_: : : :///////     ヽ  _ノ///`ー、    .从彡/¨´_メヾヾ       //ゝ  ///
l///////> 、_ .`    '_, </////// . . .    ∨/////////`ー--、[///]-[///]i!i!`      ///   ///
.l///////////////////////////////: : : : : : : .   }//////////////∧ ̄ .'  ̄´ ,ノi!  _////`ー―////
..l//////////////////////////////: :  : : : : : :   i///////////////∧ー==‐ ' ィ/   ///////    ////

┌───────────────────────────────┐
│ そもそも、日本の歴史上の悪人とはどういう人物であろうか。        │
│ 単に暴力に長けているだけでは歴史に残ることなどない。           │
│ より力を持った者に使い潰されて闇に消えていくだけのことであった。   │
└───────────────────────────────┘


.

12 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 21:46:16 ID:AJtPRGNQ0



          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}  ┌────────────────────┐
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /   │ 日本史における悪人とはすなわち、         .│
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /   . │                                  │
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /    .│ 陰険な人物である。                     │
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /   ...│                                  │
            ',    /.:             ミツ/ー'′     │ 大乱の中で背後において策謀を主導し、   ..│
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、       .│                                  │
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、    .│ 舌先三寸を駆使して悪意を振り回す人間を  │
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ    .│                                  │
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、  │ 日本人は古来悪人として憎むのである。    .│
            _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ . └────────────────────┘
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /


.

13 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 21:47:16 ID:AJtPRGNQ0



   .  |                 │      ┌───────────────────────────┐
     |,、-----------------------┤   .... │ ではその「悪人」と呼ばれる人物を二人取り上げよう。     ...│
     l,、-――――――‐ァ―――---;|    . │                                       .│
     /⊃  ⊂⊃    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',   ... │ 一人は伴大納言である。                        .│
   . /            ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     . │                                       .│
   .〈             ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   .. │ 生まれつき狡猾で悪賢い男と呼ばれ、長じては         ...│
    'iェュ   .ィェェ‐    ヽ;;;;;;;;;/r⌒ヽ   .. │                                       .│
   . ,'              ';;;;;/ ゞ、 )|    . │ その達者な弁舌に物を言わせて同僚を蹴落として出世を重ね │
   ..|  ,   -、         .V  ノ , '/     │                                       .│
   . l  ヽ‐ ‐'┘ヽ         、'',.イ    . │ ついには一門の中でも稀な大納言の位に上り詰める。    .....│
    l  l __  ヽ        /''´,!       │                                       .│
   . ', '‐ === ‐'-        /  ト,     . │ しかし貞観八年(866年)の応天門が放火された事件で      │
     ヽ  '''        ..:   '   ∧ヽ     . │                                       .│
      ヽヽ     ..    .:    / / λ  ... │ 政敵を告発したことが仇となり却って自身が讒訴され     .....│
   .    ヾー-‐ ' ´   ,. '   /  /   `'-、... │                                       .│
       /l`,''ー---‐ '´  .,、r'/ /        . │ 伊豆国に流されることになるのである。               .│
   .   / | ||     ,、-' /  /         └───────────────────────────┘

伴 善男(とも の よしお)弘仁ニ年(811年) - 貞観十年(868年)正三位・大納言


.

14 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 21:48:16 ID:AJtPRGNQ0



      ニニニニニニニニニニニニ\>、     _ -‐=ニニニニニニ=‐-
.      ニニニニニニニニニニニニニニ〉ノン、-=ニニニニニニニニニニニニニニ=- __
       ニニニニニニニニニニニニニ7 /    -=ニニニニニニニニニニニニニニニ 〉
        ‐=ニニニニニニニニ=-‐′/ニニ=-  __   ‐-=ニニニニニニニニ7「 厶
          ‐=ニニニニ=‐   ___Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニ、/ノ¨^ニ「
             ̄ ̄  、丶\ニニニニニニニニニニ≧ ´             V
                   `≧=-、 -=ニニニニ7>          :、i  _{
                  ‐=ニニ\\ニ、x幺          ____j}いxi㌃
                    ニY⌒寸i==「    -‐=f汽㌢:::::. }ト !
                       Vi  _ヽ 寸           ¨´ :::: { ;
                     }ヘ. ::::(                   、Vi
                   `マi、 `              ..::ケ′
                      V辷]、               「
                      ___i「   、  __fir     __,. -='7 {
                  .   ´ __i|  ::. \ニニ|i       -‐  ;
                 / /   i|  :::::.  `'守        .:i、       梶原景時(かじわら かげとき)
                   } 〈     [ ̄\ :.     `iト ...,,_____,,.. ′\
                   }__\    \  \     ::::::::::::::::/| ]   \ `     保延六年(1140年)? 〜
                  / ¨¨¨¨¨ \    \  \    :::.   /^| ]  \| |     正治二年一月二十日(1200年2月6日)

┌─────────────────────────────────┐
│ もう一人は鎌倉幕府の御家人梶原景時である。                 ....│
│ 和歌を嗜む教養人であり、源頼朝の信任も厚かったがその一方で       │
│ 源義経など自分と対立した武将を頼朝に讒言して世人に憎まれる。      .│
│ 頼朝の死後二代将軍頼家にも仕えるが、他の御家人による          ...│
│ 景時排斥運動により止む無く将軍の元より退く。                   │
│ そして正治二年(1200年)正月、景時は一族を率いて上洛しようとするが  ......│
│ その途中で討たれるのであった。                             │
└─────────────────────────────────┘


.

15 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 21:49:15 ID:AJtPRGNQ0



                ., -‐  ´ ̄`  ‐- .
                  /             `ヽ、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :    \
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
           { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      .}
           ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、 : : :    /
           ,.-'´ ̄  ̄ `''' : : : : : : : : : : : : : ` ̄ ̄ ̄`'ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      \
        /: : : : : : :, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヽ、
       ,i: : : : : :   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    、: : : : ハ
     /´: : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  :  }: : :    ハ
    /: : : : : : : : : :  /: : : : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :      {: : :     i、
   /': : : : : : : :    /: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : : :      `i: : : :     ハ
   / : : : : : : : :  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       /、: : : :     ハ
 ノ' : : : : : : : :  ィi : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       / ヽ: : : : : :    ハ

┌──────────────────────────────────┐
│ 陰険で策謀的な人物はたとえ位人臣を極めようとかくも恨まれることになる。  ....│
│ そしてもう一人、歴史の中で人に憎悪され悪人とみなされた人物がいる。   ......│
│ それがこれから取り上げることになる鳥居耀蔵である。               .│
└──────────────────────────────────┘


.

16 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 21:50:15 ID:AJtPRGNQ0



┌────────────────────────────────────┐
│ 鳥居耀蔵(以降「鳥居やる夫」と称す)は幕府の儒官林述斎の第七子(四男)として  │
│ 寛政八年(1796年)十一月に生まれた。                            │
│ 述斎は艶福家で、数人の側室にやる夫を含めて十七人の子を産ませている。     ..│
└────────────────────────────────────┘


          ___
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ )


.

17 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 21:51:15 ID:AJtPRGNQ0



┌───────────────────────────────────────┐
│ 林述斎は元来林家の生まれではない。                               ....│
│ 美濃岩村三万石の当主松平乗蘊(まつだいらのりもり)の三男であったが、学問が好きで   .│
│ その学識の深さが幕府に聞こえたために、幕命によって後嗣のなかった林家に         │
│ 養子に入ったのである。                                        ....│
│ 林家は林羅山より続く儒家であった。                                 .│
└───────────────────────────────────────┘


  ー=≠                            /} }  ハ          \
ー==≠                             / ∨ハハ ハハ     、   トゝ
  /                              { ∧x≦jリ,〕| i   トV   |
/                        トミ{      V〃X _,厶斗'}    ト }   リ
=≠´                     /{  トミx、    {爪,ィ弋'ツ イ   レ′ (
//                   {rヘ Y弋じツヽ   V⌒Tニ=彡'リ       ヽ. _)
/                    \} 八三ニ=个ト、  マニナ ニニ / //|i     く⌒ヽ
    /                ヽ \ ノ|| \l \   /l/// 从  \   \
  ≠                        ト\ ||  ) ハ  { { { { ' ト、  } } ハ
i 〃 |i      ノ{                 八  `ヽー‐'ァ  j =ミ八 / ├‐)ハハ' ノ
iハ |i    ,〃 ∧     {          Yハ\ r,ニ、___ -‐'⌒} /ニニ ト、  \厶厶、
{   {i 」  | i|  ハ   / )ヽ 、     从 / \  ー=-‐'   /二ニ ルハ   ∨ /  ̄`ヽ
ハ.  Ⅵ  |八   }  ∧(   ) )ハ  勹´   Vヘ、        イ二ニ//l    ∨
 ヽ  | i   |  ) / ,厶-‐≠≠ |  ,'    /∧ }}ト . __/ >ァぐ//|    |
    _」」ハ L厶斗<       |  /   /{ L三{{   x<o〃 ///|    |
ー'´     l/   丿  )       |/   |ヽマニV /⌒X//// |    |   父  林述斎


.

18 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 21:52:15 ID:AJtPRGNQ0



┌──────────────────────────────────────┐
│ 大学頭(昌平坂学問所の長官)として幕府の学問所を主宰し、幕府の文教政策を司る   .│
│ 林家の権威は非常に大きく、例えば文政年間に林述斎は登城その他で外出の途中に   │
│ 老中と出会っても、駕籠を下ろさずそのまま通っていった。                  ....│
│ つまり、家柄の格式は老中と同等の存在とされていたのである。               ..│
│ この権威の大きさこそが、後にやる夫の強権行使の後ろ盾となる。               │
└──────────────────────────────────────┘


                           / )
                    ∧_∧  / /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    (  ´Д`) / / <  おらっ、どけどけ!!
                  /    _二ノ    \_________
                 //林 /
                (_二二づ_∧
                 /   (  ´Д`)
           -=≡ /⌒( ヽ/⌒ヽ/\
    -=≡ ./⌒ヽ,  /    \ \ \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _  / )/ \\/  .| /ii
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ | / i / .\ヽ  |./ |i
  -=≡ ()二二)― ||二)    ./ / / / ()二 し二)- ||二)
  -=≡ し|  | \.||     ( ヽ_(_つ  |   |\ ||
   -=≡  i  .|  ii      ヽ、つ       i   |  ii
    -=≡ ゙、_ ノ               ゙、 _ノ


.

19 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 21:53:14 ID:AJtPRGNQ0



                                    i
                  / ⌒ 丶           i
                 /        丶         l、
              /            丶        l;
               .|               ヽ       ノl l
      ;;;;:::-:::-----|                  ヽv-‐  i .l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--------:-::-:::-:::;;;;
      |||      |                       |     '! |                    |||
      |||      |                       i  . ノ .|                     |||
      |||      |                     /   |                      |||
      |||      |                    /   l                       |||
      |||      |                   i   /   .l                    |||
      |||      |                   /   l                       |||
      |||      |                   /    l                      |||
      |||      |                   !/     l                       ノ||
      |||      |                  ヽ   l                     ノ i||
      |||      |                    !  l                  / /!!!
      |||      |                    i   i .l                   /   / |||
      |||      |                     ! l               /    / |||
      |||      |                     l                /    /.....|||
      |||      |    / ⌒ 丶            .!              /     ./.. ..|||
      |||      |  /       丶         i   ノ.           .ヽ     /.   |||
      |||      |/           丶       /                 ヽ   /..   .|||
      |||                     ヽ     /                    ) /.    .|||
      ||l            _________,,ヽ |ノ _____         ノ       l||
      |l========三三三=================ミミ;;|彡==========三三三===============l|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌─────────────────────────────────────────┐
│ 述斎は学者として大きな才能を持ち、「寛政重修諸家譜」「徳川実紀」「続藩翰譜」など       .│
│ 幕府の編纂事業を主導した。                                           │
│ また政治家としての実力も持ち、松平定信の寛政の改革ではその文教面を担当し、         .│
│ 湯島の聖堂の改築や昌平坂学問所の充実など幕府の儒学の振興に力を尽くしたのである。  ....│
└─────────────────────────────────────────┘


.

20 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 21:54:14 ID:AJtPRGNQ0



┌────────────────────────────────────────────┐
│ このような優秀な才能は子供たちに濃厚に受け継がれていく。                          │
│ 例えばやる夫の姉の息子、つまり甥には幕末史にその名を残す岩瀬忠震、堀利煕がいるのである。 ......│
└────────────────────────────────────────────┘


┌───────┐
│  林述斎   ...│
└───┬───┘
    . ..│
    ... ├───────┬─────────────┬──────────────┬----
┌───┴───┐┌──┴─┐  ┌─────┐┌──┴─┐  ┌──────┐┌──┴──┐
│  林テイ宇  .....││  二女  ├┬┤  堀利堅  ││  三女  ├┬┤  設楽貞丈  ││ ..やる夫 ..│
│ (テイは木に聖)...│└────┘│└─────┘└────┘│└──────┘└─────┘
└───────┘         .│                    │
    嫡男         .. ┌──┴──┐      .     ┌──┴───┐
                  │  堀利煕  │         .  │  岩瀬忠震  │(岩瀬家養子)
                  └─────┘           .└──────┘


.

21 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 21:55:14 ID:AJtPRGNQ0



┌────────────────────────────────┐
│ 学問の家に生まれ、父の血を受け継いだやる夫は勉学に熱を入れる。   .│
│ 特に漢学は彼の得意とするところであった。                  ....│
└────────────────────────────────┘

         ____
       /      \
      /  ⌒  ⌒ \              ルイズたんハアハアだお
    /    (●)  (●) \
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     / ゼロの/    /
    i\  \  ,(つ使い魔/   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)


.

22 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 21:56:14 ID:AJtPRGNQ0



┌─────────┐
│しかし────  ......│
└─────────┘


           かんぱぁぁああーーーーーーーい!!!
                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::


.

23 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 21:57:13 ID:AJtPRGNQ0



       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。                       吉原は楽しいところなんだお
 ・ 。/( @)  (@)\ + +
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \
  |     |r┬-|     |                       毎日でも居続けたいんだお
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・  ||____________ |だ | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| め|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |水.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー ―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌────────────────────────────────┐
│ やる夫は単なる学問の虫ではなく、豪放磊落な性質を持つ男であった。  ..│
│ 若いころにはしばしば花柳界に入り浸ったという。                    │
│ 一筋縄ではいかない、複雑な性格だったのである。                   │
└────────────────────────────────┘


.

24 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 21:58:13 ID:AJtPRGNQ0



┌────────────────┐
│文政三年(1820年)八月────    │
└────────────────┘


                    \
               、____>\_ノ|
         \     >::::::::::::::::::::::::::::::ノL_                   やる夫、
          ヽ‐-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ                 部屋住みのお前に
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ'lヽ::::::::::::::|__              いい話を持ってきてやったぞ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ⊥L::::::r、::|.:.:.:.:.:.:.|\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,ィTフ|::::l ノ::|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:\         二千五百石の旗本鳥居家が
      //7::::::::::::::::::::::::::::::::/l/|   ̄ ノ:::::::::::!.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.\_
      /  |:::::::::::::::::::::::::::::::/  l::|   __ l:::::::::::!.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      入り婿を欲しがっている
.         |:/l:::::::::::::::::::::::::| 、___7 /::::::::::|.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        /i':::|:::::::::::::::::::::::::ヽ `==´ /lイ:::::::〈.:.:.:.:.:|.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:. |      お前ももう二十五歳だ
        /:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::\ _ / .| 〉ノl|ノ\.:.:.|.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:/
        /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::|ヽ!ー-、_/ /、.:.:.:.:.:..:\l.:.:.:.:.:.:.:\.:./\     独り立ちするにはこれ以上いい条件は
        /::::::/:::::::::::::::::::::::::::/{.:.:.:.\/\/  \.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:..:.\.:.:.\
.     /:::/::::::::::::::::::::::::/.:.ゝ.:.:.:.:.\.:.:.:\  \,-─<___.:.:.:.:.:.:\.:.:.\   ないぞ?
.      //:::/:::::::::::::::::::::/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\/´ヽ   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:
    /´:::/:::::::::::/!::::::/::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./\.l.:.:.ハ\_ \.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:./.:.:.:.:.    どうだ?
    /:::::/::::::::,ィ/::|:::レ:::::|.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.\.:.:.:\.:.:.:  ̄ヽ、:.:.:.|.:./\.:.:.:.:.:
   〈::::::|:::::::/:::::::::::|:::|:::::::!.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.`ヽ、.:.:.:.:.:\| /:|   \.:.:.


.

25 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 21:59:13 ID:AJtPRGNQ0



    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
    `――――――○――――――’
゚ | ・  | .+o   ____* o。 |。|   *。 |           待っていたお、父ちゃん!!
゚ |i    | +   /_ノ ' ヽ_\   | |!    |
o。!    |! ゚o /(≡)   (≡)\   | * ゚ |            家付きメシ付き財産付きで
  。*゚  l ・/::::::⌒(__人__)⌒:::::\ |o  ゚。・
 *o゚ |! |     |r┬-|     |  + *|            しかも嫁さんまでついてくる!!
| ・    o \      `ー'´     / *゚・ +||
 |o   |・゚  >         |  *。*   |            こんな破格の条件はほかには無いお!!
* ゚  l|  /           |    | +|
 |l + ゚o  /           | *゚・ ||  ・ |o          これで学問を納めた甲斐があったお!!
 o○ |   | 丶    ヽ  /  | *o|  *。
・| + ゚ o /| /     | /   |  O *。|           やる夫は喜んで養子に行くお!!
 O。 | ( ∪  / ̄\∪  ノ。* 。   |
 o+ |!* \  /     |  ノ   |  *o|
 |・   | ゚・  )ノ     \ | o○ |!


.

26 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:00:13 ID:AJtPRGNQ0



┌────────────────────────────────────────┐
│ やる夫は二千五百石の旗本鳥居一学(成純)の養子となり、一学の長女登与と結婚した。   .│
└────────────────────────────────────────┘


            ,,-''''''''-..,,―ー-,,'i、
           ,/'" ̄^'‐l゙,,,,_   `'h、
           ,l゙.,,-rー'"`   ''i、  ゙l                              ,,、、_ ,ィ‐-─= 、
             レフ│     _, ヽ 'l,゙l                           ,r '´ ``         \
          │l゙ .|''ニフッ'i、 ゙゙-l,,l゙、゙li、゙l゙l                          /  ,             \
         │ | ゙l ,i´`゙テ‐/ ̄,!,ジ l ゙l│                        /// /    , / /!   `,、ヽ ヽ
         │ ヽ │ '''"゙l `'‐'゙l゙  ゙l゙l .ヽ                      , イ // // //l_,イ_j  ,!,イト、l ヽ!
          ヽ │ |i、 ーーー''丿  /.゙l|  ヽ                    //l/N ,イ/ //ィl/,、rt|ヽ/ l/N !j  ,j
           |ヽ ゙l│\  .,┤  / ,'レ ヽ                 //  V´`Y イ/ ィ'´〈じj  イIj |/ / /
           ゙l ヽ ゙l| .:、.゙''''/|  |  ゙lネ  .゙l、               ,彳/  / ヽ(カVY  ゝ-‐'゙  ゝ, ,レNl/
       _,,,,,,,/\.゙l.゙i、 ゙V゜ |  |i、 .〔"'―--L               /  //  /ゝr   ' ' ´      ノ/'´
  ,,,,,,,-‐'"`   ,i´  | |   |  .|  │'i、|     `゙''i、            //// ,イ / l !        -‐ ,イ'´
  .|│      ,/   .゙l′  .} ,-l゙  l  ,!`‐  ,,-''''''''''"              /,ィイ^7^i/火、 丶、    ,イ`ヽ
  ゙l .゙l、    ,,,ニュ,、,l゙   ,/,/ .| .|  ゙l _/゛              ,ィニ二ヽ´ ̄二フ´N/ `''ー-、`二ニ´/ | l
 /  .ヽ   │  `'|   ,l゙/   .゙'i、'ヒ'''゜"       ゙l        .,ィレ'´ ̄ ヽ、 ̄   ヽ'´    ` イ√  l ,!
 ゙l   │   ゙l    ゙l  .テ゜     ゙ン" ,、       .l゙       / ,rhellsing、\     `ト、_   jメ  、,,!/
 l゙ ヽ,、{   │   | ,i´     .,,i´  ,l゙          |        〉/;:;:;:;:/  /  \r==‐、 `ゝィ       `ヽ
`l゙   `゙|    .゙l   .|′   ,/ .,,/       /        //─戈─ /   ,レ;:;:;:;:l i   l/、  ,ィ´ b _,\
..,′   ゙l    ゙l、 丿   ,/′  ,l゙       丿        / ヽ /;:;:;/    リΛ ̄i:;/   `,ヽ ト、__,ィ´ ̄`i
| .ヽ- ._,-゙l    .ヽ ,l゙   ./   .ノ        /        ,/、_ゝ ィ      /,、-‐ ̄ ´ ̄i  ! l ヽ   !  ,!
  "^  ゙l    ._,i´  .,/`   _,i´       丿              ``丶、  / i   d_, ィ´l  l !  〉 /  /
      .l゙,/゙゙゙″゙゙l,、,i´  ._こ           /                  \! 「 ̄i  |  | ,//  イ / /
      ヾ     -''' `゙゙゙^   `''-     .ヾ                    /ヽ,!  ,!  ,!   ,!,//,  ,tr‐'"´

養父  鳥居一学                          妻  登与               フタリトモモウデバンハナイノダヨ


.

27 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:01:12 ID:AJtPRGNQ0



┌────────────────────────────────────────────┐
│ 翌文政四年十一月には一学が隠居、こうしてやる夫は鳥居家の当主となった。                │
│ 当主としてしかるべく運動したやる夫は、文政六年(1823年)二月に中奥番に召しだされることになる。  │
└────────────────────────────────────────────┘

       ____
    /     \             初めての宮仕えですお
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |          やる夫はがんばりますお
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


.

28 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:02:12 ID:AJtPRGNQ0



┌───────────────────────────────────────────┐
│さて、中奥番とは何か。                                               .....│
│江戸城内の本丸御殿は表、中奥、大奥に区分されている。                           │
│将軍は中奥から表に出て政治を司り、夜になると大奥に入る。                          │
│中奥番は将軍が江戸城内の居室にいる時の警護を勤める役割であるが、                ......│
│これは旗本でも千石以上の名家のものが任命されることになっており、格式の高い役職であった。   ..│
└───────────────────────────────────────────┘

    , '´ ̄ `ヽ,   彡 '´ ̄ `ヽ                            , '´ ̄ `ヾ   ×
    i 〈巛^^》〉   i  ,巛⌒》〉    ィュ,,,__               〈巛^^》》, i    ±
    | l i;::Д:ノ!     ゝc,,・ー・)    〃レハハヾ          .     リ、^ヮ^li リ    ±
   _レ^∩'y/∩    r^ヽy/ヽ.    ノjc,,´∀)               r'l yィ^リリ
.  ゝ_,,,イ|ニ|_,/    〈_lニl__ゝ   _,rヘ, yr_ア              j,ヲ=ヒj_ ,j、
   く_,/_|ゝ     〈___,l_)、_,,〉   ゝ,__フ_,_)               <,ノ_,__丶__,フ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                      ┃
┃  大 奥(将軍家の子女や正室、奥女中たちの居所)   ..┃
┃                                      ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                    ●
                   ,、|=|,、
                  ミ. _、_ミ
                  ( ,_ノ` )
                 ,rへ. ∨ ゝ
                /   l @/  'ヽ.
               l   7=∞ |
              ノ  ( ̄)┌─┐ゝ
              '7〔二二二二二〕'
              (,_|       .::|_)
        /.       lj────‐lj        ',
       l二二二二二二二二二二二二二二二二l

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                          ┃
┃  中 奥(将軍の日常の住居)    .┃
┃                          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        \\           喧 々 諤 々            //
          \                              /

  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧   \人/   ∧_∧     ∧_∧    ∧_∧
  (# Д )   (# Д )    (# Д ) w-<  >-ヘ ( Д #)   ( Д #)    ( Д #)
  (  ∽    (   ∽    (   ∽  /Y\   ∽    )   ∽    )    ∽    )
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                            ┃
┃  表 (政治を行う行政部門の建物)  ┃
┃                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.

29 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:03:12 ID:AJtPRGNQ0



 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  お供します  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|供します |
    ∧|  お供します  |____| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ぞろぞろ・・・・・
. . ( ゚ |_______|. ||     | .お供します  .|
  / づΦ. ∧∧ || ( ゚ω゚ )||    |_______|ぞろぞろ・・・・・
.       ( ゚ω゚ )|| / づΦ     ∧∧ ||
 ̄ ̄ ̄|  / づΦ ぞろぞろ・・・・・.( ゚ω゚ )||       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
し | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          / づΦ.       | .お供します  .|
_| . お供します   |     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |_______|
  |_______|     | . お供します .|       ∧∧ ||
.    ∧∧ ||         |_______|.     ( ゚ω゚ )||
.   ( ゚ω゚ )||      .       ∧∧ ||             / づΦ
   / づΦ           ( ゚ω゚ )||
         ぞろぞろ・・・・・  / づΦ

┌─────────────────────────────────────┐
│ とはいえ、そもそも城内で将軍警護の必要性などあるはずも無く、自然と高級旗本の   │
│ 勤務口のひとつとしてのみ存在する実務の無い暇な役職となっていた。          .. │
│ 江戸城中で将軍が何かの用で移動すると、こうした用も無い人間たちがぞろぞろと    .│
│ さざなみのように動いて後に続いたという。                          ....│
└─────────────────────────────────────┘


.

30 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:04:12 ID:AJtPRGNQ0



        ノ L___
        ⌒  u   \   ウガー      _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__
     ,---、  \    /\―、       __,ノ
     .l   l  (●)  (●) \ |        ).  こんな無用な役どころなんかもう勤めていられないお!!
     |    |    (__人__)    | |      ソ.
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /      ,)    同僚たちとの雑談で時間をつぶすのにやる夫は飽きたんだお
      ゝ     |ェェェェ|   ノ      ⌒ヽ
      \         /         ノ.   やる夫はもっと自分の才能を生かしたいんだお!!
       /          |          )
      /          |          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´`

┌──────────────────────────────────────────┐
│ ところがやる夫は中奥番を九年勤めて、天保三年の一月一日に辞職してしまった。         ....│
│ 辞職の理由は不明であるが、彼はもはやこの退屈な仕事に耐えられなかったのかもしれない。  ....│
└──────────────────────────────────────────┘


.

31 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:05:11 ID:AJtPRGNQ0



                  o
                   。
                 (                   仕事をやめたらもっと暇になってしまったお……
                  ヽ
                  ノ                  いくら財産があるから遊んで暮らせるといっても
             , -─‐──‐-、
            /           \              これは少しまずいお……
           /             \'⌒ '"⌒ヽ
          l          U    l.: .: .: .: .: .: ⌒ '"⌒ヽ
         /|                .ト 、.: .: .:.: .: .:
        / /!               ト \.: .: .:.: .: .:.: .: .:
        ///ゝ __ノ  ヾ、_       ノ \ \.: .: .:.: .: .:
      | /( ⌒ィ⌒ヽ    /⌒`- ´'⌒ ) \ \__
          `ーゝィソノ  ̄ ̄ヾy_ノ--ー"___\___

┌────────────────────────────────────────┐
│ 当然のことながらこの一件は上司の不興を買うことになったようで、辞職したやる夫は    ......│
│ 二年半もほっておかれることになる。                                   │
│ 鳥居家は大きな知行地を持ち、生活には困ることは何も無いが、家柄のよい旗本の当主が   .│
│ 無役でぶらぶらしているのは屈辱ではあった。                             .│
└────────────────────────────────────────┘


.

32 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:06:11 ID:AJtPRGNQ0



            ___
              /\:::::::::/\.                  と、とにかくなんでもいいから
            /:::<◎>:::<◎>:::\
          /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\               もう一度お役に返り咲くんだお!!
          |     ` ー'´  u   |
          \  u   :::::     /               そうでないとやる夫の自尊心が
          /    :::::::::::::::::::    \
        /                 \  〈〈〈 ヽ       傷ついてしまうお!!
                         (〈⊃  } }

┌──────────────────────────────────────┐
│ 無論生き方としてはこのまま城中暮らしにあくせくせずに、好きな学問や詩歌の世界に .....│
│ 没入してそれに生きがいを見出すことも出来たはずである。                   .│
│ しかし、やる夫はその生き方を好しとはしなかったようだ。                  ......│
└──────────────────────────────────────┘


.

33 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:07:11 ID:AJtPRGNQ0



               ,、
              ,,ゝヽ-´゙"ー--、_,、
            イ/::::::::::::::::::::::::::::::::;::ヾ
            l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\            やる夫……
            ,,|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ
           イ|:l:::::::::o::::::::o:::::::::::::::::::::ヘ           お前にもう一度チャンスをやる
             il:l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
       _,--ー―゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,`ヽ          俺もトシだから、これが最後の口利きだ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ/゙\|
     ゝ::::::::::::::::::Iニiニl:::::::::::::::::::::::::゙ ̄`― 、          今度こそきちんとお前の役目を果たせ
     i:::::::::::::::::::::li ○il:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::ヽ
     |::::::::::::::::::ノ|i, o,i|゙~`l,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l         いいか、分かったな!!
      l::::::::::::::::l ゙i--i´ヘ ,ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
       |:::::::::::::::/ヽ_|_|,,_)ー´::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      i:::::::::::::::(ヽ,___)ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
        l::::::::::::::::::iヽ__)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
       l:::::::::::::::::`ーー゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l


.

34 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:08:11 ID:AJtPRGNQ0



         ____
         /_ノ ヽ、_ \                分かりましたお、父ちゃん!!
      o゚((●)) ((●))゚o
     /::::::⌒(__人__)⌒::::::\             今度は間違いなくしっかり勤めますお!!
     |       |r┬-|     |
     \     `ー'´     /

┌───────────────────────────────────────┐
│ このときまだ存命の父述斎や幕府要職にあった多くの親類の口ぞえがあったのであろう。   │
│ やる夫は天保五年(1834年)六月に徒頭(かちがしら)に任命された。               .│
└───────────────────────────────────────┘


.

35 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:09:11 ID:AJtPRGNQ0



                            ____
      , '⌒丶                   /      \
        i   ノ:::::\               /  \,   、/ \
        \;;:::::::::::::::\           /  (●)   (●) \
         \;;:::::::::::::\           |      (__人__)    |
  .           \;;:::::::::::\        \     ` ⌒´     /
  .            \;;:::::::::\       /丶.       - ´ \
                  \;;:::::::\     /  { \ ̄/─- 、  \
                   \;;:::::\.   /   ) /´       ,>、 _ノニ - ._
                    \;;:::\ /   ,ノ'´   _, ,.-‐く_二7_\  /´ニ r-、
                      \;:`メ、ィ、)  、__,. -r'´   ヽ\ \ ヽヽ¨ ‐ ._j!::::;}
                         `ソノノ'ノ┐}、 / \─-‐'/   `¨′\    ̄
                           /  ̄`しー┴'V\,」\__/       \
                       /           _,. - 、          ヽ
                         /          ノ¨´    \           }
                         \        /          \       ,ノ、
                       ノゝ .___,ノ             \  、_,/   ヽ、
                    , イ   _ }                `¨´ \ ___ノ、ヽ
                     (、 ヽ/´ __ソ                  ` ‐--‐'¨´
                     ̄ ̄ ̄

┌──────────────────────────────────────────┐
│ 徒頭とは、将軍が外を出歩くときに先駆けをして通行の周辺を警戒するのが本来の役目である。  │
│ 二十人の頭がいて、その役高は千石である。                                 .│
│ これもかつての戦闘集団としての徳川家の遺風であるが、かなり重要なポストとされていた。     .│
└──────────────────────────────────────────┘


.

36 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:10:10 ID:AJtPRGNQ0



┌─────────────────────────────────────────┐
│ 徒頭とて中奥番同様その勤務内容は形骸化していたが、両者の大きな違いは、           │
│ 徒頭は外を出歩く活動的なポストであることからいつしかいわば人材のプールとして       .....│
│ 活用されていたことだった。                                          │
│ 目をつけられた人材はここに送り込まれ、そして数年で次々と引き抜かれていったのである。  ...│
└─────────────────────────────────────────┘

          ___
         /     \           今度こそチャンスなんだお!!
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \        やる夫はこの仕事を大過なく勤め上げ、
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/         そして出世するんだお!!
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


.

37 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:11:10 ID:AJtPRGNQ0



┌─────────────────────────────────┐
│ そしてその頃、やる夫の出世に大きな影響を与えることになるある人物が   .│
│ 幕府内で台頭してくることになる。                          ...│
└─────────────────────────────────┘


        ∽∝∞∝∽∽∝∞∝∽∽∝∞∝∽∽∝∞
      ..::/||              |:||:|
  ...:::/|  ||              |:||:|                             \
...: :/|  |/||              |:||:|                               \
/|  |/|  ||              |:||:|                                 \
  |/|  |/||              |:||:|                      老中水野様、     \
/|  |/|  ||              |:||:|
  |/|  |/||            ■..|:||:|■
/|  |/|  ||              |:||:|                      お成〜り〜      /
  |/|  |/||              |:||:|                                 /
/|  |/|  ||              |:||:|                               /
  |/|  |/||              |:||:|                             /
/|  |/ ..:::||_________ .|:||:|_________ 
  |/...::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : /
/.....:::::/: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : /
...:::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : /
..:::/: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : /


.

38 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:12:10 ID:AJtPRGNQ0



     |┃
     |┃    ガラッ                ゞ丕ン-  _
     |┃三              ,   ´/ / ̄ ヽ \ `  、
     |┃              / / /  ′    '  ヽ ヽ \ __
     |┃             /イ ′ i  |      |  l  i  K<\             ん〜ふふふっ、
     |┃三           厶| |  |   |    |  |  |  | \j:|、
     |┃三          //レノ |  ',   !      !  /  /| /  |l\丶           いよいよ私の時代が
     |┃          // |:| | ヽ   \ \   /l ,厶イ 厂イ   ||i:| ヽ\
     |┃          |:|| ヘ \ L ⊥\ ヽ ′'´才 Tマリ   ,' |:|   \>        やってくるのよ〜
     |┃          |:||   ヽ ヘl斗 ┬        ̄` //  / |\
     |┃三         |:|ヘ   ∨ー┴ '´    i      / /  |ヽく           これからは私が
     |┃          |:| \   \           _,.  / ハ   |  \      /
     |┃    、   / `   | \   \     ー ニ´     , ′|  |     \  //    幕政を改革するんだから
     |┃三   :.\/ \    l  ` ー一        /  |  l         >' / //
     |┃三     \ ヾ\  |    |  `   .,_  _ /|   l   ,′    / // ∠
     |┃    ―-、 \_〉:.:>ヘ    l     〉'´::.::.::.:`:.|    l  /     /    / ̄
     |┃    :::::::::::\ //::.:ヽ    l、__/::.::.::∧::.::.ヘ、 / /   /  _ -―::::::::
     |┃    :::::::::::::://::.::.::.::.::.\  ∨::/>|::.::.:/  ',::.::.:/>//_∠ ―<::::::::::::::::::::::::::
     |┃三   :::> ' ∠::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\ \\\/   !::.:/>/ヘ〉,::.::.::.::.::.::.:\\::::::::::::::::::::
     |┃     ::|┌―――- 、\::.::.::./::.:>、 \__ __└'/   {|::.::.l::.::.::.::.::.::ヽ ヽ:::::::::::::::
     |┃    |l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./::.:〈 ̄Lト \| ├/ ̄l_,.、 {|::.::.|l::.::.::.::.::.::.::丶...ー 、:::::
     |┃三   ∧ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./::.::〔 \ |  ィr乞ヘ.  ′ムヘ!::.:|l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:>\
     |┃三    ヘ \::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.:冫   〃 弋乏ゾヾ イ:.:.:.く::.::|l::.::.::.::.::.:/, -―¬

本丸老中  水野越前守忠邦(浜松六万石藩主)


.

39 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:13:10 ID:AJtPRGNQ0



     小ヽ      ′ |       |   |     |ヽ::ノ:::|    ...┌────────────────────┐
    //|:| 〉〉  |  |  |.l         |   |    |  ̄|:|    ...│ 水野忠邦とはかなり複雑な男である。    .....│
   .//厶'イ |   |  |  | |      |   |    |   |:||     │                            ....│
   //' |:|   |   |  |  ||       |   |  , /|   |:| !    │ もともとは九州の唐津藩主であったものが、......│
  .//  |:|   |、 |  ヽ  |ハ    |/|   / ! / / |   |:| |    │                            ....│
 // | :|:|  |ヽ l\ l\ ヽ ヾ   / | / 」'_/  |   |:||     │ 自ら浜松移封を申し出たのである。     ......│
 / |  |:|  丁 ̄ヽ \≧ \\ /  | ィ≦// ̄ /  l|::| l    │                            ....│
  | |:|ヘ.  ヾ=干‐ ミメ、        才  T ア/   ハ:〉 l  ...│ これは長崎警護の重要な任務のある     ..│
.  l   |:| 丶  ヽ 斗- ┴        ┴一</   / |   |   │                            ....│
  |  レ' | \ \                / /  |   l. ...│ 唐津藩主では老中になれないため      ....│
.  l     |   ト、 \       l       ∠ イ     ∧   l ..│                            ....│
 /     / l    | ト ̄     ―ー一    /  |    ′ヽ     │ あえて藩の移転を申し出たものであった。    │
/    /   l   | |  `   、         ´   ;   /        .└────────────────────┘
    /   '.   V   r┴> - <L.__   /   /
.   /     ヽ  ヽ r::'::::/ イ:ハ:ト.\::::::::> /   /
   /      \  ヽ:::〈:〈:::::|:| |:|::::〉:〉:::.∨  /
――-- 、     \ ヽ::ヾニノ ヾニイ::::::/ /\  _  -――


.

40 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:14:09 ID:AJtPRGNQ0



          ,. -─=ニ_ー- 、          /!      _,......┌─────────────────────┐
         / ヽ ヽ.   _≧、マ>_        /リ    / /..│ 藩主としてはあまりにも自分本位な       .....│
         /  l ! l ! }ヽ ((._ィ个、_)).      // ,イ / /ル .│                              ..│
        / /   j l j L.j  !   i | ヽ ヽ  / / / レ' //  -│ 乱暴な話ではあったが、              ...│
     /i !   /ィ´ |/,.ィ |  〃| l ヽ ヽ./ / レ'/    _.....--│                              ..│
      / | い  / ノ,ィ(ぅノ !  / ヽ! j  }  / /     .   --──‐│ 確かにこの行為は幕府の信頼に繋がり、      .│
    i | l トト、i{   ー'′/ ,1   / /!ノ  /          .. .. │                              ..│
     l ハ ヽく,.ィr,、    ∠ '´ j  /1/i l //.. .              │ 以後、寺社奉行・大阪城代・京都所司代など   .│
     \ヽヽヽヾ   /   /   /-ト/ /                 │                              ..│
       メ T ヽ、 ´   /  ∠-┴ 、    _,..ニ二._ー-=.z─-=│ 出世コースを順調に歴任して、           │
      {  |   /l> 、._/ ,.イ二=--  \-r-─弋´ \`ヽ.....    │                              ..│
      l ハ.| / il  / / /       ヾ    ヽ   \    ..│ 文政十一年(1828年)十一月に           .│
      ヽ弋 i  l_メ,ィ´ /  ィニT ー 、   〉    ヽ    \  ...│                              ..│
        | |iト 'て乂! ヽ 〈〈_,ノ 「!> 〉 ./ ヽ   ヽ   ヽ \....│ 西の丸老中に昇進した。              ..│
        | iハヽ/  \ヽ/1-く !ヽヽ,イヽ  ヽ   ヽ    ヽ. ヽ│                              ..│
        | |!,.イ! /   ヽi {   l | i | l ヽ  ヽ    ト、   ヽ │ 彼はここで当時の将軍継嗣である徳川家慶に . ..│
        l ハ /      `i   ゝ i | l ト、 !   i    l ヽ     ..│                              ..│
        ヽ,ハヽ       !     l ヽ、い   l   l  ',  ....│ 忠実に使え、信頼関係を勝ち取ったのである。.....│
        {ヽ,クい       l     ',\ ハトi  l    l   !... ...│                              ..│
         ` Tl1 !    __r--〉〉    ', ヽi i  l   l  l.. ....│ そしてついに天保五年(1834年)に本丸老中に ..│
             |{/い,ィ二-→∠ィニヽ、  〉    l  l  j  トi  .. │                              ..│
          《!  i  / 7¬1トヽ 「` `弋  ヽl  l  / ト! li. ..│ 任ぜられた。                    ......│
           》、/ /  / /!i 〉.〉  \ !   i|  j /  !リ }}   .└─────────────────────┘
          {i>'/  r' -y /YT     l    l /,イ!  |!  l   /  〃
          / / , / └ト-! !     ヽ  ! /ハj / ヽ/ /  /
       _/__,.//  __   | !      \// l / /  メr'
     /-─   ,ィ7´`┘ Lr 、 | !         \l./.イ!  i |
    //     /       └| !          `ヽ!l.._i |


.

41 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:15:09 ID:AJtPRGNQ0



..      ____
     / ―  -\             颯爽と登場した新老中……
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \           いったいどんな働きをするんだお……
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

┌────────────────────────────────────────┐
│ 同じ時期に江戸城という舞台に上がった二人ではあったが、この時点ではまだ接触はない。   │
│ やる夫はまだまだ端役の一人に過ぎず、舞台の端っこでうろうろするのが関の山であった。 .....│
└────────────────────────────────────────┘


.

42 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:16:09 ID:AJtPRGNQ0



   , ィ  / /   , ! ! 、 ヽ  ヽ(ヌ::.::.::.::.::Y)_
 //  / , l| |  /| l| |l lハ 、  、て)、::.::.:::|< ̄》
/ /  / / l| l | ,'|l| |l | |l `、 ∨;=ヘ::.:::ル1 ̄}     さて、私が本丸老中になったからには
  /  / /| l|! l| ll | l| | |l   ll l|《_」「l「`ト、/
'/  /l l| | || | l| l| | |l | l|>七 l| 厂}j,小 !       私の手足となって動く人形が必要ね……
'  / l| l| | |l |八 | | l|T"/jL斗;ァj / // l:l |
  /l| l| { 丁二ニ、ヽノ リ' /^玄沙 // / , // l       まだ出世していなくて誰の息もかかっていない、
/ //∧ l 八 弋忘ト        // / |:l l| |
'/〃|,小. ヽ \^"´         -=彳i 〃/l」 l| {       なおかつ有能な男……
|l i| |l |il \ `丶、  ___、-_ァ   , ||!/| l|!
|l i| |l |i| |li| l「`7"フ´/ r-′  /=k| |l l  ∨!       そんな部下はいないものかしら?
|l i| リ i|l |li| iハ { ′  ヽ::`フ:i^ヽ、//| |{ !  { l
|川/ |l| |lil 川\r、__rヘノY^!::ト::.::.:「 Nヘ八  い、
| l/{ l|l|/ji| ノ !厂ヽ\ ヽ、∨ ヽ::.:〉 l |ハ ヽ、


.

43 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/09(水) 22:16:48 ID:quxNRVEo0
変人を排出することに定評がある水野一族

44 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:17:09 ID:AJtPRGNQ0



        ::::::∧         ::::::∧
       ::::::/ ヽ      :::::::/ ヽ                先日徒頭に任命された中で
        ::::::/   丶____ /   丶
     ::::::/              \                   鳥居やる夫という男が居ます
    ::::::/ ●       ●       ;,
   :::::::,;'    l     l           l                儒学の林家の血を引いた男で、
     i     l ̄ ̄ l         /
     ::::::ヽ    \__/         /                かなりの能吏と聞いていますが
     ::::::ヽ_            ./  
      ::::::/           \


.

45 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:18:08 ID:AJtPRGNQ0



                                   __
                          _ -_彡二二二〈ヾ乖)>
                      ___, ' ´ /∠_____==≧≡=_'ミ 、          ふん、鳥居やる夫ね……
        _ ====ニ二二二二 ̄ ̄ ,   /∠ /ヽ" `´   ヾ´ヾ∧ハ
      ∠  ____>      /  /∠! ̄ /  |          \       いいわ、その名前
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ___/___ {//     /  /|   |     |     ヽ
 ̄ ̄二ニ=‐     ____/<___>>/ |    | / |!  | |   |    l      覚えておきましょう……
  /        ∠ィ―‐y /_>///  |    |/\_| V | / /  /|    i
/        / /  | |__/∠//|  ヽヽ  |マ土ミ、 ∨  / ノ/|  /  |
        / / / / _(<二_ノ |   \\ ヾ刄ノヾ ////-‐| /  八
 /       / / / /イ /   ̄ / |∧|   ト、\ `  ′   ,仞フ /  /       ,Z
//   __/__/、 / //  |   /  || ヽ   |\        `¨''/  /      __,イ/
/  /  >三二≧ョュ、 _   |  /    |  \  |    _      '  ム, ィ/     ,イ三/_イ
  /  / ,ィ===>三三三二ニ= 、    |   \ ト、   `ー -_‐   , ' |    ,zニ三三三三
  / /∠三三三三三三三三三二 、  |   __|__\ヽ、      /'  |ェニ三三三三三三三
-//二三三三三三三三三三三三ニ=-----┴─=<>‐、ミ 、 ___/____ノ__ニ三三三三三三三
/イ三三三三三三三三三三三三∠/三 // ̄//> |、ヽ //:::::/:::::::::::::::\ニ二三三三三三
ニ三三三三三三三三三三三ニ=‐::::::::::::/∧//>/ ∧〉〈,/:::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ三三三三三三


.

46 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:19:08 ID:AJtPRGNQ0



┌────────────────────────────────────────┐
│ 水野の意思かどうかは定かではないが、やる夫は期待通り二年で徒組から引き抜かれて、 .....│
│ 天保七年(1836年)九月、西の丸目付に抜擢された。                          .│
│ 水野同様西の丸異動は出世の一歩前の段階であり、やる夫はさらにわずか一年半で     ..│
│ 本丸目付に転じたのであった。                                       │
│ こうしてついに彼は、幕府の政治にかかわることとなる。                        │
└────────────────────────────────────────┘


   ┏┓  ┏━━┓         ___         ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃        /⌒  ⌒\.         ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━ /( ☆)  (☆)\━━━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ |     |r┬-|       | ━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃     \      `ー'´     /      ┏━┓
   ┗┛      ┗┛                       ┗━┛


.

47 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:20:08 ID:AJtPRGNQ0



          ∧  / ̄\             .┌────────────────────────────┐
          炎 |     |           ...│ 目付とは、徒頭同様に元来徳川家の職制で、             .│
          炎  \_/            . │                                         .│
          円  __|__             │ 戦士たちが軍律に従って行動したか、また平時においては   .....│
          |:::|/      .\         ...│                                         .│
          |:::| ─    ─  \         ...│ 鍛錬や武備に抜かりがないか監察した役職である。       .....│
        /|:::|(●)  (●)   \      .. .│                                         .│
        |  .|:::|  (__人__)      |        │ 徳川家はこれをそのまま幕府に持ち込み、数多くの部署の     .│
        \|:::|  ` ⌒´     ,/        │                                         .│
       ,.'二,|:::| ` ー─ ' ┌、/ `ヽ、       │ 監察役として配置したのである。                     .│
      ,.'二,. '|:::|'ミ三三三彡_l__ヽ/ /ヽ  .. ..│                                         .│
      ,.'二,.' |:::|        ヽー\/ /ヽ  │ つまり、幕府の統治上のあらゆる仕事に目付は配されたのだ。  .│
       \ 丶- 、  , ー、    _ \、 /  ...└────────────────────────────┘
       `ー、_ノ ( 〓 )  (____/
          |:::|   `ー´
          |:::|


.

48 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:21:08 ID:AJtPRGNQ0



            ,, <⌒_ヽ
           /  ノ´,⊃        (三 ̄、ヽ、
           /{、 .ノ´  .. --- ..、 ⊂ヽ  \
        /   つ ,, '´ : : ァ : : : : : :`. . 、 )、_ノ {、
        /   )/: : : /レイ: : : : : : : : : : :ヽ、   ヘ
.       /   , ': : : : //⌒l {: : : : : : : : : : : : ハ     |
.      ,'   //: : : リi   fj ヾl: : : : : : : : : : : :l    |
      l    ル': :ノ!' {._  ノ  ル: : : : : : : : : : {     |
      {    l: : ,'   ` 、_  ヘ: : : : : : : : : :l      }
.      l    i!: :l         リl: : : : : : : リミ    ,'              ,, -──‐-、.  )ノ
        ∨  ∧∧    /    l!l: : : : : :r'´    ./             /        \| .|
          ',    ゝヘ   つ    ,': : : : ノ´    /           (⌒v / ̄ヽ        | |
.        ∨   i /:.`-, _   /v:>'{      /            .`Y |:u  |       .||
           ヽ   /:.:.:.:.:}   ̄ l:.:.:.:.:.:l      /              | ゝ;;"ノ       | |
            ヽ  l- 、/' ○   }:.:.:.:.:.:l    /               .i、         / |
           \.l  l     l'''''  ̄ヘ  /                 `:、 ____ ノ/
            /_  .l      l    ゝf´  ←対等な共同責任者→    >     "´|
            {:.:.:`t' 0   L _ -- l                    (        |   
             l:.:.:.:.:ト、_ / l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{                 「\l⌒` ---‐ .、 彡/⌒| 
               l:.:.:.:.:l/{.}´  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ                 `--‐┘ ̄ ̄ ̄`し ク ./
              奉行                               目付

┌─────────────────────────────────────┐
│ しかし、当時において目付とは旧ソビエトの政治委員のような陰湿な監察者ではなく   .│
│ むしろ幕政の運営のための職務の補佐役としての目的が強くなっていた。        .│
│ それゆえに若く有能な幕臣が起用され、名誉あるポストとしてそれ以降の出世は    ..│
│ 確実に保障されたのである。                                  .....│
│ 有能な人材をフリーハンドで使える職務として目付という制度は活用されていった。  ....│
└─────────────────────────────────────┘


.

49 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:22:07 ID:AJtPRGNQ0



┌────────────────────────────────────┐
│ さて、やる夫がまだ西の丸目付だった天保八年(1837年)二月に、幕政を揺るがす   │
│ 大きな事件が勃発する。                                     │
│ それは────                                         .│
└────────────────────────────────────┘

            __ ____      
         //   ̄  \\ グラ 
        //--.--  -─\\    
      //  (● ●) ((●(●) \  
    .| |.|    ( . ((_人_人__)    | _ _== =   
        \\    ⌒ ` /,/ | |    ̄ ̄ ̄  ̄| ||
       ノ         \\| | | |           ||  グラ 
     /´                 | |          | |
    |    l                | |          |||
    ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________| |
     ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  | = = 


.

50 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:23:07 ID:AJtPRGNQ0



    _ , -‐ ''´ ̄'' ‐、   ヘ   |l  {  {    ',            / ̄ ̄/
  /::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,    ヽ、  il   |   ',   , -‐‐ 、        /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_   \ ',  lil  ノ  ,':::::::::::::::::::i       /               /
. レー´"ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"゙`'ヾヽ ', {i' /::::::::::::::::::::::}   /__/ ̄ ̄ ̄/   /
    く ̄ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ } l| /:::::::::::::::::::::::::::::l               /   /
     \   `ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::/ , 'ノ /:::::::::::::::::::,ー‐ i             /   /
      \ ◎  ̄_弋:.:.ー-イ__イ//:::::::>ー   /           /__/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
    ...:.:.::::::::`::-‐::'":::::::::::.へ`ヽ‐- く ー‐'◎  /   イー、                /  __     /
       .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::ヘ`ー ' Y:.`゙..ー..'""   {;;   i             /_/ /   /
|        ......:.:.:.:.::::::::::::ヘ     |:::::::::.:.:.:.:....  ヽ;  l                  /  /
ヽ      ...:.:.:.::::::::/⌒    ,.,.,.,.,.|_::::.:.:.       };  |                   ̄ ̄_  _  _
:.:.ヽ      _:.::ヘ.. :::::::::..     ゙i `l::::.:..       l; ,'                   ///// /
:.:.:.:|    /;;;;;;;;;;ヽ,  .:.:.::::.:............  l∠::::.:.:.      /: /                    ̄   ̄/ /
:.:.:.:}   i´, ´⌒ヾ、` 、_ \_:::::;;∠ -‐、:.:.   , ' /;: /                           ̄
:.:.:.|   / /    _ ー`ー-≡ { 、三二ーヾ i:.:.::::::'゙,'::r /
:.:.:.|  / /  /´ ___ ` ‐-   ー 、  ヽ.|.:.::::::..{;;/       /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/
:.:.:{   / /  , t二t─‐tニーー一 、 ヽ | |.:.::::::: ∥       <
:.:.:|   / /  ゝ-‐  ̄ ̄ ̄ "''一‐- 、i l i |.:.:::::. ∥      <  ワシが洗心洞塾長、大塩平八郎である!!!
:.:.:| / /   ヾ::::::::::::::.:.:.:.:..........     ヽ  }il.:.::::: ∥        <
:.:.:l 川    ` 、::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::.:... ノ  |li.:.::::::∥         \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

元大坂町奉行所与力  大塩平八郎

┌────────────────────────────────────┐
│ 東町奉行元与力大塩平八郎によって引き起こされた「大塩平八郎の乱」である。   │
└────────────────────────────────────┘


.

51 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:24:07 ID:AJtPRGNQ0



                   ___, -‐ー‐- 、
                  , ´           \    ...┌─────────────────────────────┐
                 /,       ー 、_   ヽ    │ 大塩平八郎は現役の奉行所時代は清廉潔白な人物として知られ、...│
              ,イ"´ ,  ;' _      "ヽ, ヘ    │                                           .│
            , '⌒ヽ  ;| ,/    , -‐‐-、   i    .│ 奉行所内の不正を次々と暴く有能な人物であった。           .│
           ,'゙:::::::::::`、 { / _, '"´::::::::::::::::ヽ ,:} | .. ..│                                           .│
          ヘ__,'^ヾ::::::ハi |;;く_:::::;;;;::::∠ ⌒ ー' |r y..  .│ 彼は跡目を養子の大塩格之助に譲って隠居し、             .│
            ゝ 弋_'ー'ラゞ"ー-;;, ニ'ー'ニラ    '、   .│                                           .│
           l ,'  :.:.''"{;|   `ヽ';:.:..     l|´ヽ l.... │ 「洗心洞」という私塾を開いて陽明学を教えていたが、        .....│
           { |    ;;/'   ┐       { |r} | i......│                                           .│
           ゞヘ   ゙゙"ゝ-‐'^ ゙'''''   ┌ノ |二' / ...│ その悪を憎む心は少しも変わりがなかった。             .....│
            `゛リ ,´二 二 二二`ヽ  |{  {ー t'   . └─────────────────────────────┘
             | }i 、, -‐‐‐- _  ヽl  |   |;, ヘ    
             | |l 、 _______  ,` l|   ;;  ';; ヘ=、
             | ,;'  ` 三  `.   ||  ;  / ;  冫}ヽ
             };/   ≡       ||   / ;,/〃三ヽ
           ∠ヘ    三        || <"/ /三三 三 ヽ
          t三三ヘ   三      イ;;'" /  /二 三 三∥=
      -‐ .∥三三./lゝ ─── <:;:;'" / //三 三二=∥三三
三三三三三 ∥三三/ i::ヾ'';:;:;:;:;:;:;:;; '" / / /三三三三∥三三三
三 三 三三 ∥ 三./| |:  ;:;:;..    / /   /三三 二=∥三三三
三三 三 三∥ 三 / | |  ;:;''   / /    /三三三二=∥三三三


.

52 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:25:07 ID:AJtPRGNQ0



              . :. :. :. ::. ::. :. .: .: : : ..: ...: ...: ..: ..: .::..:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.
     . .   .. .. ... :,;: _: .: .: .: .: . .. .. .::. . .: :. :. :.. :. : :: . : . :._ィ'⌒゙''ー-、,,_. :. :. : :: ..::.:..::..:.:.:.:.
  . .   .. .. ... . .: .:.:.:. : . :. ~`"゙''ー- 、 .::;:.,...:; _,,. r‐'''"~ .. . . .::..:..:.:.::..:: ̄`''ヽ、,,______
:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :..::..::..::..::..::.:::.:..::.:..::. _ .,, ... . .  ̄ ..  . .::. . .: :. :...:.:.:.::..:.:.:::_,,、-ー''゙⌒'ヽ_  . .::.. .
:.:.::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:. :. _,,.ィ〜'⌒゙'''" .:::: .. . ..........:;:;:.:.,,... ___,,、,r'''´ ̄ .. . . .::. . .: :. ~゛'''‐ 、.,,
´~ ̄~~"^´ ̄~゙^´: . :: : .:.::;:.,...:;:;:.:.,,...-─-〜'⌒ ̄` '〜- .,,. .: ;. : . :: : .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .:.:..:.:
.:.:. :. :. :. :. :. :. : :: . : . :. : :: . _:_ . ;;:. :: . : .  . . .. .::.. . .:.::..:..::..::..::..::. :゛'''゙⌒'〜、.,,_ .: .:.:::.:.:.:.::..:.:.::
.:.:.:.::.:.:.:. :. ,,. r‐'''"~'⌒゙'''" .:: . . . .: :. :: :. ::.:.:.:.:..:.:: .__,,..、 -─- .,_,,..,,,_ .;:.,...:;:;:.`^゙~ ̄"゙''ー
.、 -─- ;:_;;::,,,_`^゙~ ̄`. . .: :. ::-__,,.....,,,_.._,..r-'''" .   ... ...:: ..: ..: .::. ::.::.:..:.:.:.:.: .. . -='、⌒゙'''
  . . .::..:.:.::.:___,,..、二 =-─- . . .::. . .:;:.,.. .._,,,.....,,____,,..、 -─- .,_~`"゙''ー- 、 .: .:.:.:.::.:.:.:.
___,,、,r'''´─-〜'_,,.....,,,_,,. r‐'''"~_,,..,,,_ .;:.,...:;:;:.  .....:..:. . ...`゛'''- 、..,_::_,,,.....::::... .゛'''゙⌒'〜
:.:..:.:.:.:.:.:.::.:`゙'_,ニ=- ... __... .                 ......   ...  ... . _,,._:.,...:;:;:,,..,,,_ .


       .i^i
      .  i:. !             ,ヘ                   ,、
 .  ,、  |:. |             i:. !                     i. i               /7
    .|.|. .. |:.| /7      /> ,、i:. i     「!      ,     |. |   .、 「!   ,ヘ/ /
--<\,l .:|;.. |././‐l|ー「レ'./ー∥|;. |ー─i-|- |:|クー─---i|‐レーー|;:.|-/7∥ー|:レ〉─〉::./─
   \`ヽ|;:.../ ムィ>/.:<´ . .   , |::...マ;:/〉  ^´`        ト、_/:..У/ク  ┴ ,ィ ./:../
... . ... \.;i:.. .::/ ^´⌒` ,ィ  .〈V:::.. レ'/          ー- 、,,_>,__,/ー──./ レ'::. ムク
.:.::.:.:.:.:.:. /;il;::::::...ヽ、,,._.  |.|  ^´`^´`´  . . .. . :. :. :. :..:. :. :. .,.  ,   `''- 、,/::........:::::く_,,..::.
.;:;.;:;::...シ',:'"⌒``ヾ(⌒\/ レ':〉...:::;;;;;:::.....             ._,.-''  /   ''''""´.:.^"⌒`⌒`` :.:
;:-一''' ..:.:/. ..:.:.  ..::、,, `''''''゙^           .,.  ,. . .... ... : .: .: :.:. :. :. :...:.::.::.:;:;.: .: :.:. :;:;.: .:
:,.;:.,.:;:;:/./:.:.::.:.,:. \ .::.:: `''- 、 :.:.:. :. :. :.. .::;.. :. :.,...: :;:;.: .: :. ::. :;:.:. ::;.: .: :.:. :. :::.,,... :. .::;:.,..:.:.:.:::
:.::.:.:.:.: .: :.:. :. :.:. :. :. :.\.:.::.:. :. :. :.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ::;:;.: .: :.:. : :. :. : .: : :.:. :;:;.: .: :.:. ::. ::

┌─────────────────────────────────────────┐
│ 天保七年(1836年)、大阪の民は後世「天保の大飢饉」と呼ばれる飢饉に苦しんでいた。      .│
│ 諸国の米が集まる大阪であったが、豪商による米価つり上げを狙った米の買い占めによって   .│
│ 庶民は飢餓に陥り、餓死者が続出したのである。                              │
└─────────────────────────────────────────┘


.

53 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:26:07 ID:AJtPRGNQ0



        _____
       /      \
     /         \
     |           |
     |   ■■  \  / |
    /   ■ _■■||■■       /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
    ⊥    [_●> ||<●]|       <
   |┌\  /    _|  |  |       <    というわけで跡部様!!
   | |┼┐      (__⌒ )  )       <
   /\ / \  ■■■■■|      <    早急に豪商の買占めを止めさせた上で
   |  |   | ■=======■/      <
  /  |   | ■----\ ■|       <    蔵米(幕府の保管米)を放出していただきたい!!
_ |   |   | ■=======■        <
 \\  \  | ■ _---_■        \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\ 
  \\  \■∠___/\
   \\        //   \


.

54 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:27:06 ID:AJtPRGNQ0



        >- ' ´ ̄ >‐|:::::::::::::::::::::::::::イ   ノ /
     > ' ´    ,,,xxz/::::::::ト:::::::::::::::::::::::/::∨;,//
   /     /;;:'´,'´l::::::::::>弋:::::::::::::::/::::::::::i 〉
  , '        , ' / ,'  ゙x:::::::::ゝニ二ニソ::::;;::::ノ./
/     ,,,/ , '   ,   \_::::::::::::::I´∨〈`v'ヽ
   ,,,.-‐´ , '  _{_    '''''====ゝ 丶ヘ \l
_,,,, - ‐ ' ´   , '  ,イ `ヽ、       ヽ ヾl、_!           元与力風情が何を言っているんですか?
           シ  ト-、       ,- \ \゛、
           ,'   ゞ_〉、       /〉 、`"ー  Y         蔵米に手をつけるなんて出来るわけないでしょ?
          ィ'      `';.     'ワ"、 ̄`  " l
         _ゝ      ..    / イ;ト<-    l          それに商人たちも生きるためにやっていることです
          _゛ニ_‐-   "゛   `´  l`   _}
          >'´::"゙ッ、  ヾ__ノ' ==キ{、   _L、        われわれがそれに口を出す理由はありませんね
         /:::::::::::/::::| テx,,ノゝ- ,,,,,='´:::::∧__  ソ ト
     , - '  : : : :::/::::::| l 一` サ゛´ー〉::::::::/k_//::::\
, - ' ´  . . : : :::::::::l:::::::::l `―'´! l>-' 〉:::::ゝー...'..´::::::::::::::
ヽ  . . : : : : ::::::::::::::l:::::::::::l ,'   //  /::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::
.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::∨ ,l_/ レ-‐./:::::::::::::::::\::::::::::::::::::
 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::∨_l 〈 7/:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::〉 l  〉 /::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::

東町奉行  跡部山城守良弼(あとべ よしすけ)


.

55 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:28:06 ID:AJtPRGNQ0



      ',.::::::! !      / /.:::/
       ',:::::| |     ./ /:::/
       ',:::| |_  / /.::/
        ヽ!「 _ __V ./::/
        ',」 ___ノ  レく
         "´ V      `ヽ
         ! , '      ヽ
          ! ' ,.ィ        ミ
         ',  `"  ,.  -‐┼ '''"
          /    ィ´,.  -‐十 ''
           〈    ノ´   ,. イL
         `ーく_   ,.イ ,.イ.:::::.> ‐- 、、       ┌───────────────────────────┐
            `y'´ イソ/.:/.:.:.::::::::::::`,       .│ 跡部良弼は老中水野忠邦の実弟であり、                 │
             〃介7.:::!.:.:.:::::::/.::::::::::::::i       │                                          │
           〃,fシ//.:::!.:.:::::::/.:::::::::::::::::|       .│ その権威を嵩にきて傲慢な振る舞いが多かった。           │
           ,.イ/ ,fシ//:イ.:.::::::::!.::::::::::::::::::::!      │                                          │
          ,'.:.::l.,fシ//.::/.::::::::::::ト、.::::::::::::::::l    ..│ しかも彼は豪商と結託して買占めを黙認し、あまつさえ       │
          i.::::::!シ//.::/.::::::::::::::ト.:ヽ.:::::::::::::〉    │                                          │
          l.::::::!//.:. /.:.::::::::::::::.',.::::::::::::::::〈     │ 自らが米を買い占めて、それを江戸に廻送したのである。  .....│
          l.:::::l/.:.:.:::::::::::::::::::::::.',.::::::::::::::::.',     │                                          │
          |.::::l..:.:::::::::::::::::::::::::::::',.::::::::::::::::.',    .│ これもすべて自らの地位を守るべくやったことであった。      .│
          |.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.: ハ.::::::::::::::::.',    .└───────────────────────────┘
          |.::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. ノ ',.:::::::::::::::.',
          |.::::::::::::::::::::::::::::.:.:. 〈  ',.:::::::::::::::.',
          |.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:. L ノ.::::::::::::/


.

56 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:29:06 ID:AJtPRGNQ0



                    , '⌒ヽ
                     {"l " '|
                 _ ノ|i=| ∧__              米の買占めに走る豪商たちを口説いて
             ┌ ''"::::::il::l´ T /|::::i::::::::: ̄",ヽ        キュウジュツキン
              l::::∥:::::l::l', y  |::::|:::::::::::::∥:::i         救恤金(貧困者救済の為の寄付金)を
              /l::∥:○i::lゝ'   |::::|:::Ο,':∥::::ゝヽ
             ∧ |::|l::::::::i:|´ 川  |::::|:::::::,':∥/,ハ:::\      出させようとしたが、跡部の差し金で
           ∠:::i:::',:|l::::::::l:lヾ=="゙i:::::|:::::;:∥:::,イ:::::::::::::\
          {:::::、:ヾ:::::::::::::l::r'´エ ‐┘:::i::::::∥::::/:::::::::::::/     止められてしまった……
           \::ゝゞ;;::::::::l::l三 三三|::::';::::Y:::/::::::::::::く
            ヽ、:::::i:::::::::{::l三三三 }:::::',::::ゝ,::::::::::::::/       我が蔵書を売り払って六百両あまりの金を
            l::::::::i:::::::::l::l、ー-‐‐‐"ヘ::::',::::::{:::::::::::/
             l::::::::l:::::::::l:| `ヽ、   ヘ:::::',::::ヽ::::::/        工面したが、これだけでは焼け石に水……
              ̄t:::::::::l:| |      ヘ::::',::::ゝ:;/
                ヽ::::::l:l |       ヘ::::::/           この上はもはや、武装蜂起によって
                \:l| | ;、      ヘ__|
                 ヾ´|、 ヽ、      |            奉行らを討つ以外に解決は望めん!!
                 | | ヽ  `    /
                    | | \      |
                  | |  ヽ、     l
                   | |       |
                   ||       |
                   r       |


.

57 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:30:06 ID:AJtPRGNQ0



┌───────────────────┐
│ 天保八年(1837年)二月十九日────   │
└───────────────────┘


     __――――――          /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
    /            \       /
   /               \     )
   /_         __     |    (    目標は船場の豪商宅!!
  / \  | /  /   \    |   /
/ _  \   /  /\|||||   |  \    屋敷に火を放って蔵を開け放ち、
|/  \_|| ||||_/       /\   )
 < ̄o ̄>   < ̄o ̄>  |   |  (     あまねく庶民に金や米を配った後に
  /  ̄ ̄/       ̄ ̄    | ^1 |  )
 (  /(_⌒)\     /   ) ) | (     奉行を襲う!!
 | === ====     | (  |  )
  ( || |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ||     (_/  (     手向かうものはことごとく討ち果たせ!!
   || |  ̄ ̄ ̄⌒ ̄| ||    |      )
   || |         | ||    |    (    大砲、用意!!
   || |         | ||     |    )
   ||  )  /⌒⌒|   | ||     |   (    撃てっ!!
   || /  /     |_ / ||     |   )
   || ヽ ̄⌒ ̄ ̄ /  ||     /   \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
   ||  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄/  ||    /
    \   ̄ ̄ ̄        /
      \________ /


.

58 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:31:05 ID:AJtPRGNQ0



               ヾ>          _  ヾ>              _
         _____ ヾ_>       /  /  ヾ_>     ___   /  /
         /___   ./         /  /        ./___/ ,/  /
             /  /         /    \             /  /
              /    \       ./  /\  \       ___/  /
           /  /\/^      ./  /  ´\/^      ./____/
          ,/  /          /  /
          /  /          ^--'      
         ,^--'


                     // //                  // //
                  ( (´;^`⌒)∴⌒`              ( (´;^`⌒)∴⌒`
                 ( ´;`ヾ,;从⌒ ;)` )             ( ´;`ヾ,;从⌒ ;)` )
                 /\;:;´'从⌒ ;; :) )                /\;:;´'从⌒ ;; :) )
    ∧∧       __/.    \⌒、 ;;:::)::ノ  ∧∧         __/.    \⌒、 ;;:::)::ノ
   ∩,,゚Д゚)       _〈. \   /      ∩,,゚Д゚)     _〈. \   /
   ヽ   |⊃    { /⌒/ヾ/入       ヽ   |⊃    { /⌒/ヾ/入
  〜|.   |  _,.-' ̄(◎) ̄V ̄|       〜|.   |  _,.-' ̄(◎) ̄V ̄|
    し^J  .\           |         し^J.  \           |
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

59 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:32:05 ID:AJtPRGNQ0



                   __   ./^┃ ;/ ̄\  / ̄\
        、′‘ ・. ’、′ ┃__)  '/___┃ |  _ |    ┃.|\  /┃|\  /┃
・.  ’”; ’ 、′‘ ・  . ’ ┃  ) /  ┃ \_┃ \_/ | :\/ ┃| \/ ┃ ”;  
   ’”  ;   ’、 ’、′‘ ’、 ̄ ̄. 、 ______ ’”  ;   ’、 ’、′‘ ’ ’、.・
  ’”  ;   ’、 ’、′‘ 、 ’、′‘  :  |   鴻池屋  | ’”  ;   ’、 ’、′‘、.・
   `))      ’”  ;   ’、 ’、′   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ’”  ;   ’、 ’、′.・   
、′‘ ・. ’”  ;   ’、 ’、′‘ ’、.・”;  、′‘ ・. ’、′”; ’、.・”;  ”; ’、 .・”;  ・
       ’、′・         へ从へ人 へ   从从へ从へ人・. ’、′‘ ・.  、′‘ ・”; 
・. ’、′・. ’、′‘ ‘从へ从(⌒Y从人⌒) へ 从 人从へ从へ人へ从・、′‘ ・. ’、′ ‘   、′
′‘ ‘ ・. ’、′‘ ・Σ( (( ′‘ ・.人 ) ) ・. ’”;   )ζ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+° 
‘ ・. ’、′Σ( ( (  ))へ从从へ从( (     )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’、 ′‘
. ’・.. ’・.从人 ‘ ・.⌒( ⌒⌒ζ Σ⌒ \ ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.・. ’、′‘ ・.
   \ γ   γへ从 ( 人. ’、)从・. ’ 从 ・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ⌒ \人人 ’、
、′‘ ヽ  γ ((  人  ( ζ Σ⌒ ⌒ へ从へ  |))  λ λ  ) ((  ( (  (( )⌒)へ从 人
 ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒へ从从へ从 ′‘ ・.   | )  _)\_)\  人  从. ’、) ・. ’、′)) ⌒ ;
 Σ( ⌒( ⌒ ) ノ⌒( ⌒ )))从へ从  Ⅴ ) _  ) ))从へ从へγ /\_)\  人  从 ( ソ从へ从

┌──────────────────────────────────────┐
│ 大塩は自らの屋敷に火をかけた後、武装した門弟たちや近郷の農民と共に決起した。  .│
│ 彼は用意していた手製の大砲や火矢を放って豪商たちの屋敷を焼き払うと、       ....│
│ 駆けつけた奉行所の役人たちと戦ったのである。                        ..│
└──────────────────────────────────────┘


.

60 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:33:05 ID:AJtPRGNQ0



         (:::(      |/|ヽ       (:::::)        .┌──────────────────────┐
           )::)       /:: ゝ      )::ノ        .│ しかし、反撃の態勢を整えた幕府軍が         │
          (:(     _]血[      (:(         .│                                │
     /ヽ_ ))     」∧::/;;:;;L   ))         │ 出陣するに至るともはや抵抗のしようがなかった。 .│
     |:::::::::::;;;ヾ    ∠Π::;;;;;::;;:;;:::ヘヘヘヘ、        .│                                │
     ヾ、/┌;;ヾヘ、 ,,/|lilili||lil||「|}{}{|:::;;;;;::::::」      .. .│ こうして大塩の乱は半日あまりで鎮圧されたが、  │
  _/\  /;;;;;;:::::;;;|::;;;V:|「| /::::::::\\::::;;:::/:/       ..│                                │
 <::::;;::: \\:;;;;::::;:|::::;;;;:|「/:::: >;;\|::::|「:;;:/::::ヾ、      │ 彼らが放った火の勢いは治まらず、        .....│
,,,....\;;;;;;,,/.;'';:::::; ┌ヘ、.....,,,:________.''゙゙,'::::::::::  │                                │
 ::,,;:,,; ,:.............:: ヽ::: ヽ .,,..| 町奉行所跡地 |:;,,,,,,;.......... │ 翌日の夜まで類焼して大阪中心部の五分の一  ...│
:..,,,..:;:..,,: .,......,;,.,,. /,;;, / .,,.. ̄ ̄ ̄|::| ̄ ̄ ̄:::::,,..::::::::::  │                                │
.,,.;;::::.., ::,,;;...,.......,,;;.,,.;, .....:.,:;:, ,'.:,,:,:::::::.'''''':::::::::,. ...::'.:,,:,::::::::::  │ (約二万軒)を焼き尽くした。              │
                                 │                                │
                                 │ 後にこれを庶民は「大塩焼け」と呼ぶ。        .│
                                 └──────────────────────┘


.

61 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:34:05 ID:AJtPRGNQ0



.      l /   ヽ-'        ゙i,   ゙i ,    ,   , /   ,/   ′,)゙i              /(,′
     .レ′ /(,′       ,r'"´丿ヽ ̄`ヽ、゙i  ,.,,' ,,  / /  /  / ' ゙i,   ゙i ,    ,   , /   ,/
' ,,  / /  /  / ' ,,_  / ,r;:;:、 ⌒   ,ィ;:!,;    ;, ',  , ' ,  /    _,,   ゙i.,' .,-` ,. ',./   , '      /
` ,. ',./   , '      //  ,イ;:;:;;:;::ゞ、 i ,r;:;:;:,、j,',  ,',_,;' , '  /  ´  r"     /   ;, ',  , ' ,  /    _,,
  ;, ',  , ' ,  /  _」 ,′'´r ェェ-、  j;:イェェ、l、        ΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛ;' , '  /  ´  r"     /
  ,',_,;' , '  /  ´/ ゝ,イ j `ヽ`"´.::;;  ト、"´ ヾi     /                      ヽ  ),/ /  .-´     _,-´
′    ),/ /  .! ,イl〈〈    ,ィjハノ。 。,j、、,,.  l   < 大塩の乱の意義は不滅である!!     _,."_,..) `-"_,,.-´  /
 ゛-/      _,."_,|  Y」 i; ,r'´r-、ニニニ = i! ,/    ヽ                     /,-",;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_
|゙ //   /,;, |i,:"/!  ,'  / ,イ,ゞ-j!ーi!ーl-{ i! |      V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V´ ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ
 /   ;,     ';, ,>,イ  ,!  i/       ,! il,!"    /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"
V     ';,   ,.;'/ /.:.:/ i .,'  / -‐' "´ ̄ ̄``、ハヽ      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ
     /,/`;"' /.:.:/  | ,' /  ‐'´ ̄ ̄``ヽ `j ,!          ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´     (,.-"   .-´    _,._,,.-´
,      (,._/.:.:.:.:i  l  ゝ、_      ,:;' ヽ ー' /ヽ∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"     ,-´ _,-"_,,.-´  _,,..
_,ィ´_,,,/.:i|.:.:.:.:.:.:|  ゙、        ,:'    /.:.:.:\_- .       _,,..-´       ,.-' , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´
_,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    `ゝ、. : . : . : . : . : . : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ___ -"   ヽ `、       _,,.- "      _,,..-´
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|     i  ``ー 、.:.:.:.,、-‐,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-=―    ) _,,..=-     ` ,     -"   ヽ `、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|     l      ̄  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _,..-"_,,..__、-",      ,       -=―    ) _,,..=

┌───────────────────────────────────┐
│ 乱に敗れて格之助と共に潜伏した大塩であったが、四十日あまりの潜伏の後に  │
│ ついに発見され、捕縛される直前に自ら火を放つと火薬を撒いて爆死した。     │
└───────────────────────────────────┘


.

62 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:35:04 ID:AJtPRGNQ0



【審議中】
      ザワザワ……
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧キモキモ……
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノトオナオナ……
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
ガヤガヤ……   u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u ドヨドヨ……
              `u-u'. `u-u'         .`u-u' `u-u'

┌───────────────────────────────────┐
│ しかし、爆死した遺体は損傷が激しく身元の確認が困難であったことから、    ....│
│ 「大塩死せず」のうわさは市中に広まっていくのである。                 .│
│ これもすべて彼の生前の信望がなせることであった。                   │
└───────────────────────────────────┘


.

63 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:36:04 ID:AJtPRGNQ0



        /::::/      i    /  i   /      |  :i   i         |ハ\
        /:::::: / ィ     |    :|  |  :|      |  :|    ハ   i    |ハ:::ハ
   _...-::´::::::::::ィ  il    i  |    :|  |  :|        |  :|   .升  :イ    | :i::::::\   馬鹿な弟がやらかした
   ヾ:::::::::>/∧ハ    i  ト   :ハ  :|  :|     ./  :il  :/ :|  ィ'    | :|ヘ:::::::
     >イ::/ム/ i      ', iヽ   ilハ ,',  il     / i /i :/  | /i      | :|::::ヾ:::   不始末が原因とはいえ、幕府に
    /:::/:::/ ̄| iハ     ト | \ ハ :Vハ  ハ   :/ / //∠ -─/マ    ノ |\:::::::
.   /:::/:::/ / |リ i      :|-ゞ─弋=-、V_ \ハ   / //≦ -_ _ィ_イ     /  |  ハ::::   弓を引く行為はなんとしても
  .ノ::/::::/ /  リ ハ     :| ヽ___=-≧-'' ヽ:/  -=ィ弋...:::::ソ /il    /   :|  /::/
ヽ/:::/::::/Y  / ヽ  ト、  ハ  \ ゞ゙...:::::ノ>、ミ、    ''ミ、 ̄ ̄ ̄//   /   |  ヾ/   許すわけには行かないわぁ……
:/V/::::/ノ  /     :| \  ∧  ミ- ̄ ̄ ̄ ヾ         / /    ィ    i!
  i:::::∧  :/    :∧  \  \          i:      ─/  / i     ハ      何が何でも大塩を大罪人に
  |:::::|ハ /    / :|    > 、 >        l}      /_イハ ノ   :∧i
  |:::::|  :/    /i :|      |ハ       _ _ ,,ィ   ̄ / i:/    /∧      仕立て上げ、その死を天の
/  ̄ :/    /.::| :|      |   ヽ       ̄  ̄´    イ   i/   ∧ ハ
    :/イ   /.:::: | ハ      :i   /i> 、   ー   < |   :/   :/ :V/ハ     誅罰であることにしなければ
  / :/  /  :/  ハ     ',  / li r-┴ ≧ ─ ≦ ̄イ-、ハ :/   :/   \
 /  :/ / '::´:`:::、  :ハ    ト ', :/ノ /:::::::/::::::i:::::::i:::::::\:::::i :V    /          いけないの
./ //:::´::::::::::::::::::ヽ、 ム   ハ :V>/::::/:::::::::::∧::∧::::::::::\ハ/   /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ',.ハ :V://:::::/:::::::/ | .| V:::::::::ィ´  /
.:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>  ヽ:\\:::::::/:::::::/ ノハハ V:::/ /ヽ_r..-...-......=


.

64 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:37:04 ID:AJtPRGNQ0



    / /:::: |/   /ムナ-'゙´ / /::/ /::::..  :::|:::
  // /::: ム- ニ/7゙/:::::... // //::::.. _ __:::|:::
  ///_,ィニ/ー '/メ./二´二´ ̄/:::: ̄ `:ヾ、/.:/::/
  /─'  / ./彡/'´::::/,::-、ヽ     ::::::/.:/ /         ということだから、大塩の罪状書を
     // ゙´    弋、;;ノノ      ゙  .:/ /
     ,. -ーミ、`::ー-- 、ー'゙__ /ミ='..:/ /           書き出すときはなるべくその罪を
   ー-、    ::::::::::::::::::::::ー=彡'゙   .::/ //.:.
           :::::::::::::::::::     :/ //::: ::::        極悪非道であることにしなさい
                    // /:::: ::::
                    / :::/: :::::           いい? どんなひどいことを書いたっていいわ
                     ..:/:::::::
                   .:/::::::  -ー' ´        大塩を極悪人であるとして、
               ....:::::::::/::: -ォ'´ :::::::::
         _,       '─ '゙...:´/:|::: :::::::::::::         民の間に広がった信望を叩き落す必要があるの
 ー─ー _, ァ'  /       ....:::::/:::::::|::: ::::::::::::
 ─ '゙          ...:::::::/ハ::::::::/:: :::::::::::::         だから、罪状書を書く男はなるべく優秀で
  ー          ...:::; ィ':::::::::::ハ::::/:: ::::::::::::::
           ..: ィ:::::::|:::::::::::::::∨:: :::::::::::::::          文筆に長けた男を選びなさい!!
        ..::-ー' |:::::::::::|::::::::::::::/:: :::::::::::::::::
    , ィ' ´::::::::_/ー-i:::::!:::::::::::/:: ::::::::::::::::::
 ー'  ̄::::::: ̄ ̄:::::::|.  |::::|:::::::::/:: :::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.  |::::|:::::/:: :::::::::::::::::::


.

65 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:38:04 ID:AJtPRGNQ0



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /   ということで    /ヽ__//
     /    あなたが      /  /   /
     / 罪状書を書きなさい /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /

   ┏┓  ┏━━┓         ___         .  ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃        /⌒  ⌒\.    ..    ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━ //・\ ./・\\━━━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃   /::::::⌒(__人__)⌒:::::::\   ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ |     トェェェイ.     ..| ━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃     \      `ー'´     /      ┏━┓
   ┗┛      ┗┛                       ┗━┛

┌───────────────────────────────────────┐
│ こうして大塩平八郎の罪状書の作成という大仕事がやる夫の元に回ってきたのだ。    ......│
│ 言うまでもなく林家に生まれて詩文の才に秀でたやる夫ならばとは言える。          ...│
└───────────────────────────────────────┘


.

66 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:39:03 ID:AJtPRGNQ0



    お断りします
        お断りします
            お断りします
      ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )゚ω゚ )゚ω゚ )゚ω゚ )  お断りします
    /    \  \  \  \    お断りします
  ((⊂  )   ノ\つノ\つノ\つノ\つ))   お断りします
     (_⌒ヽ ⌒ヽ ⌒ヽ ⌒ヽ       お断りします
      ヽ ヘ } ヘ }  ヘ } ヘ }
  ε≡Ξ ノノ `Jノ `J ノ `J ノ `J

┌───────────────────────────────────────┐
│ しかし、冷静に考えればこれは本来西の丸目付のやる夫が行う仕事ではない。       ....│
│ 評定所や町奉行所など引き受けなければならない役所は別にあるのである。          .│
│ つまり、前例のない仕事に恐れをなして引き受け手がいなかったということなのであろう。   │
└───────────────────────────────────────┘


.

67 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:40:04 ID:AJtPRGNQ0



        ノ L____
       ⌒ \ / \                     幕府に弓を引いた大塩は
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \                  極悪人だお!!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !                やる夫には絶対許せないんだお!!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi                 このお役目をやる夫は真摯に果たし、
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <               必ず大塩の化けの皮を剥がすんだお!!
               レY^V^ヽl

┌──────────────────────────────────┐
│ 彼はこの仕事に熱意を持ってあたり、執拗に大塩のあらを捜し出そうとした。 .....│
└──────────────────────────────────┘


.

68 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:41:03 ID:AJtPRGNQ0



        / ̄ ̄ ̄\             「この大塩平八郎・格之助儀、平八郎は表には謹厳を装い
        /        \
     /   ─   ─  ヽ           文武忠孝の道を講じながら、内実は言語道断である。
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/           彼は養子格之助の嫁にする約束で養っていた女と
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ     姦通しており、自分の妾としていた」
..  / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

69 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:42:03 ID:AJtPRGNQ0



        / ̄ ̄ ̄\              「彼は諸人に厚い信用を得ているのでいつしか慢心し、
        /        \
     /  ─   ─   ヽ            身分を忘れてご政道を批判し、用意ならざる謀計を企てて
      |  (●)  (●)   |
     \  (__人__)   __,/            師命として愚昧なる門人を無理に徒党に引き入れた。
     /  ` ⌒´    \
   _/((┃))______i | キュッキュッ キュッ   また、仁慈を行う意見を説くことで格之助の組の与力や同心の
..  / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \        不平の念をあおってこれまた一味に引き入れた」
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

70 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:43:03 ID:AJtPRGNQ0



.        / ̄ ̄ ̄\            「なお人気取りのために蔵書を売り払い、自分ひとりの
.       / ─    ─ \
     /  (●)  (●) ヽ          慈善と称して難民に分配した。
.     |    (__人__)    |
      \   ` ⌒´  __,/          彼は反賊と言われる事を厭い、庶民の心を惑わすため
     /         \
   _/((┃))______i |         不穏なことを書き連ねた檄文を村々に散布した。
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \     その上自分は名家の子孫であると流言させ、町奉行を討ち取り
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          諸役所や市中を焼き払い、富豪の金銀を奪って窮民へ分与し、

                          一旦同国甲山に立てこもる旨を申し合わせた」


.

71 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:44:02 ID:AJtPRGNQ0



         ____
      メ ,, -──- 、._\           「その暴発の際に、同意しない門弟を殺害し、みな武装して
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    \  /   \\        恐れ多き文字を書いた旗を押したて、百姓どもを脅して仲間とし、
   ! | u ((●)) ((●))   |
  \\  。 (__人__)   /く<        大砲・火矢等を発射して所々放火乱暴し、取方役人に敵対した。
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ
   _/((┃))_____i |_         格之助もこの企てに同意し、愚民を惑わし反賊の所業に及んだ。
  / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ  \     (略)公儀を恐れざる所業、重々不届至極である。

                           両人とも塩詰の死骸を市中引き回しの上磔に行うものである」


.

72 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:45:02 ID:AJtPRGNQ0



           / ̄ ̄ ̄\            ┌─────────────────────────┐
         / ─    ─ \          │ このような内容の罪状書を天保九年(1838年)九月に   .│
       /  (●)  (●) ヽ         │                                   .....│
        |    (__人__)    |     . ..  │ やる夫は書き上げて提出した。                 │
        \   ` ⌒´  __,/       .  │                                   .....│
        /            \         │ その内容はうわさを継ぎ合わせて作り上げたものであり、...│
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン   .  │                                   .....│
    _(,,)           (,,)_      ....│ 何よりも妾云々という私行の事までを取り上げる       .│
    /  |            |  \     │                                   .....│
  /    |__________」   \   ..│ 陰湿なものであった。                     .....│
                           └─────────────────────────┘


.

73 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:46:02 ID:AJtPRGNQ0



     ,   |   |          | |   |l   |  〈::〈  l |::|l:::|ヽ
    ′,  |    |         | |   ハ  |l  ヽ::\」ノ::ハ::|
    | ″  |   |         , | _厶∟ ハ l  ` ー-イ |::|
    |||   ヽ   ヽ       / イ /´  |/  ||    ; |/:∧      ふん、なかなか
    |||     \ _\    / 厶斗=、¬ア||   / /::/ |
    | ハ ヽ <´\,,.二ヽ、/  〃弋ソム ″ レ   / /::/  |      いい仕事をしているじゃないの……
    ヽ  \ \ヽ< { り}`       ̄   /   / /::/!  |
       〉、>ー `¨´   ,          /  ィ´  〈::::{ |         鳥居やる夫、
>、     /:/ ト、 \     丶    _,.    ̄ |   `´|  /
\\ー=〈:/、_| ` - >   ー‐ '´      / |     ハ /.:/     使える男だわぁ……
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.|    |> 、         /__|    ,′∨..:{/
:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..l     |   l`  、 ___,...:.'::.::.::.::.::.:|    ∧ /..:./.::
:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::|   |_ |   j ィ1く\::.::.::.::.::l   / ∨..:.厶-
:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.l    l:::.:::.:ヽ// /::ハ::ヽ\::.::.,′  ∧/ ̄ -―‐
:::.:::.:::.:::.:::.:: , ―ヘ   lー―く:::〈rイ:::/ |::|:::::〉:〉/   ///..::.::.::.::.::
:::.:::.:::.:::.::/..::.::.::.:ヽ  ' ::.::/ハ::V:::/. |::|::/://   / /..::.::.::.::.::.::.::
:::.:::.:::./..::.::.::.::.::.:::..\  V/  ゞ__/  ゞ__// // /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
:::.:::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:..\ ヽ  /:/   |::| //..::/ /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::

┌─────────────────────────────┐
│ 彼が確実に水野の目に留まったのは、この仕事によってである。 ....│
│ それから間もなく、彼は本丸目付に異動する。            .....│
│ これが大塩の一件の功労であることは言うまでもない。        │
└─────────────────────────────┘


.

74 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:47:02 ID:AJtPRGNQ0



┌──────────────────────────────────┐
│ さて、この一件はやる夫とある人物との間に初めての接点を作ることになる。   .│
└──────────────────────────────────┘


  _■_ ________________
 |∵∴∵|:::ー-ーーー-ー─ーー--ーーーー-ーー-ー,||                   
 |∵∴∵|::::         大 跡         i ||                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |∵∴∵|::::         塩 部     罪  ; ||                   大塩の罪状書か……   >
 |∵∴∵|::::   右     格 山           :; ||                   __________/
 |∵∴∵|::::         之 城     状 .| ||
 |∵∴∵|::::大    大  助 守         ; ||
 |===|::::塩    塩  養 組     書  ! ||===-3
 |∵∴∵|::::格    平  父 与         ; ||
 |∵∴∵|::::之    八     力         ; ||
 |∵∴∵|::::助    郎               |  ||
 |∵∴∵|::::                     i  ||
 |∵∴∵|::::                      ; ||
 |∵∴∵|::::                       | ||
 |∵∴∵|:::ーーー ーー- -ーー-ーー-ーー-ーー─ ||
   ̄■ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

75 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:48:01 ID:AJtPRGNQ0



             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.                   何が罪状書だ、ふざけんな!!
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)                  大塩の行為は叛逆なんかじゃねえ!!
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:                   あれは跡部のアホが大塩の建策を
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |                取り入れずに退けたから起こった
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i              事件だ!!
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \         なにいい加減なこと書いてやがんだ!!
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \

前勘定奉行 西の丸留守居  矢部定謙(やべ さだのり)


.

76 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:49:01 ID:AJtPRGNQ0



            / ̄ ̄\           ┌─────────────────────────┐
          /   _ノ  \          │ 矢部定謙は天保四年(1833年)に大坂西町奉行となり、   │
          |    ( ●)(●)        .. .│                                   .....│
          |     (__人__)         .│ 元与力・大塩平八郎の建策を聞き、飢饉対策に努めた。 . │
             |     ` ⌒´ノ        ..│                                   .....│
              |         }    ..      │ このとき彼と親しく交わっている。                │
              ヽ        }         . │                                   .....│
            ヽ、.,__ __ノ         .│ 天保七年(1836年)から九年まで勘定奉行を勤め、   ......│
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、        .│                                   .....│
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_      │ その剛直な性格と清廉潔白さで世に知られた。        │
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、     .└─────────────────────────┘
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


.

77 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:50:01 ID:AJtPRGNQ0



                      _, /
                 _,. - ' ´/
              _,. - ' ::::::::::∠... --‐;─
       ___ <<::::::::::::/:::::::::::::::::/                 やあ、矢部さん、
       `丶、:::::::`丶>>::ー::::::::::::一'―- .,_
           ,>:r'r‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、            たまたま近くまで寄ったから
        ,..:':´/::::::ヽ!:::::::::::::::::::::::::\::::\::::::ヽ‐―一
     _,...':´:::::::/:::/!:::::ヽ!:::::ヽ:::ヽ  ::::..ヽ:::::ヽ:::::::\             顔を見に来たんですが……
       ̄ ̄/::::/ l  |ヽ!::::::ヽ::::ヽ:::..  ヽ  ヽ::::::: \
        /:::::/ .::!:‐‐ト、!、!::::::ヽ:::::ト、,.--ヽ::::::ヽ::::::::::\
          /:, イ.::::::l::::::|==l:ト、!::::::ト:::レ/=、::::::ヽ::::::ヽ‐ ::,_:\         どうしました?
       / '  i::::::,イl:::::ト`ニ!「`ヽ!::|ハ〈`ニ゙へ:::: ト:::::::ヽ    ̄\
         j::::∧`i::::|   !  |ヽ{ ヽ   ト、レ'`\|            何怒ってるんですか?
          !::/  Tヽ|      } ヽ _,. - '" ̄´"ヽ \
         / ,. -!:∧   _,.. - ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:...L、_,. -─- .
           /_jム -`:':´:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:...:...ヽ..:...:...:..:..:..:..:
         \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:._,.:-:.:':´ ̄`レ ‐、:.:.:.:.:.:.
          /\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:._,:.‐:.':´.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:\ ̄
     / ̄ ̄}:.\:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:/-:':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:´ ̄`ヽ
    /.:.:/ ̄.:.:.:.:.:\.:.:\_,:.‐:':´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,. -ー

水戸藩士 江戸通事御用役  藤田東湖


.

78 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/09(水) 22:50:26 ID:quxNRVEo0
「お上の顔に武力行使で泥を塗る」のは古今東西で最大の罪の一つだからね

79 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:51:01 ID:AJtPRGNQ0



     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l                        おお、水戸の藤田か……
    ヽ  r
    │ |                        聞いてくれ藤田!!
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ                   大塩平八郎の罪状書とやらを読んだんだが、
   |    ( ●)(●)
.   | ノ(  (__人__)                  こいつはめちゃくちゃだ!!
    | ⌒    ` ⌒´ノ
.    |         }                   俺は大塩をよく知っているんだ、
.    ヽ        }
     ヽ     ノ         \          大塩はこんな男じゃない!!
     l/   く   \          \
     |     \  \         \
      |    |ヽ、二⌒).、           \


.

80 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:52:00 ID:AJtPRGNQ0



      , '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.: . /.:.:.:.:.:.:.:\
    <,____/: : : : :/ : : : : : :, : :.:::://.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:、.:.:..ヽ
        /.:.: .:.: .:./.:.:. .:.: .::::/.:::::;ィ:イ.:.:.:.:.: /.:,:.:.:.:.:.:,:.:ヾ、.:.:.:',
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.::::::;ィ.::// j.:.:.:.:..: ハ.:l:::.:.:.:.:l::.:.:'.,\.:',
     /.:.:.:.::::/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:::∠フ7=ム__j.:.:.:. /___>L、:::.:.:.ト、.:. l ヽl
    /:::::::::::::_/.:.:.::::l.:.:.:.::::/ ,ィfてT、 ¨|.:.:.:./.,ィ┬N.ヽ;::.:.|.ヽ:.:l        ……何が、どう違うんですか?
     ̄ ̄ ̄/:..::::::_|.:.:.:../ く  辷ヲ   |.:.:∧ ヒ_ヲ 〉 ハ::.:|  ',:|
        /::::::::/r|.:.:.;イ        |.:/  、    ト∧:l  v
        ,::::::::::ヘ !|.:/rl|        V  /     l.リ. リ           よろしければ教えてください
       i:::::::_;、-ト|厂`            '    l
       レ'´  |:::::`ーヘ        ,、‐-‐、   /
            レ' |:::::ト|,\       ー‐    /
             |,、┴===キ、.       /   , -‐ri
           r='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. `' 、  /L、-‐'´   ||
           |:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:ト,     ̄   |    -o‐ ||
           |:::::::::::::::::::::::.:.:.:| \      |         !|
            |:::::;、-―――┴---┐    \___|ヽ、
         r‐┴'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ー―--―\: : : : : : : ̄ ̄|
        _r--―――.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ー―‐--―‐\: : : : : : : .:.:|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.○.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : : : : : :|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ: : : : : : :|


.

81 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:53:00 ID:AJtPRGNQ0



             / ̄ ̄\            ああ、よく聞けよ
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |           この罪状書の中に、養子の嫁にする約束で養っていた女と
            |  (__人__) |
            |   ` ⌒´   |           姦通して妾にしたというのがあるがこれは違う
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、         これは近在の農家の娘を下女として雇い入れていたものに
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }       手をつけて妾にしたというだけのことさ
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }      こんなことはどこにでもあることだし、そもそもこんな
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ      うわさ程度で罪に問うなんてまともなことじゃない
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"                 大阪の民草はこんなことは十分わかっているはずさ


.

82 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:54:00 ID:AJtPRGNQ0



                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i         しかもな、俺が以前大阪西町奉行を離れた際に
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|         東町奉行の跡部にはっきりと言い残しておいたんだ
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!         「元与力の大塩平八郎だけは、その扱いについて
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/          手立てを誤らないよう心したほうがいい」ってな
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/            跡部はそれを聞かす大塩をいい加減に扱ったから
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l             叛乱を呼び起こしてしまったんだよ
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i            いくら跡部が水野様の弟だからって、ヤツの不始末を
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ           問うこともせず大塩だけを攻めるのは手落ち過ぎるだろう
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、   常識的に考えて……
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''


.

83 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:55:00 ID:AJtPRGNQ0



    /      \       \ ヽ::::丶、 \\         ∧           ∧
   /         \     ∧\ ゙、:::::::::>、 \へ、       ',            ',
  /  ,.ィ    i   lヽ. \      ',::::\ /,ィィ´ラi  iヽ.      ∧  _    、
 ./ / i    l   l::::゙、.',:\    ∧r ' ィ´ヽヾ‐'ノ  ノ:::::::\      ∨ -‐ヽ    ', ゙丶、
 ./   l     l   l‐-ヽ',- 、\   ',:::::l _... 二 -‐:::::::::::::::::::\    〈::::ノ:!|    ',      ……それはひどい
     l  ,、   ゙、. i-‐.てタTヽ、\.  ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ',::::i::::l    ',
 .    i  / ',   ∨.',\ヽ-'.ィ´l:::::::ヽ  ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l/:\ ヘ::::::/.      ',     そんなひどい罪状書、
     i /  V   ヽ ',:::::¨´:::::::!:::::::::::::\.',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,_ ムヽ i/.      ',
     l/   ',  ト |\:::::::::::::::;!、::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::/ヾ   l\.   ',    いったい誰が
          ∨ .lヽ  ',ヽ:::::::::::\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 丶"       l  \  i
 .         ヽ i   '、:::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|     ト、  i.   \l   でっちあげたんですか?
 .          ヽ   \::::::::::::::::_ .. -─::::‐-:::::::::::::::::::::::::::::/::/::.j/! i l \. l
                 \:::::::::′ __;;:::::-ァ:::::::::::::::::::::::::::/::::,':::::::::l ハ !  ヽ!
 .                   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::.,':::::::::::l/ ', i
                       \:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::,'::::::::::::::::::::::V、
                      \::::::::::::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::\
                        ヽ __,,.ィ::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\


.

84 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:55:59 ID:AJtPRGNQ0



       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\         ……聞いたところによると、
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |         今度西の丸目付から本丸目付に異動になった
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |         鳥居やる夫という男らしい
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /          儒学の林家の出身で、かなりの切れ者とは聞いているがね
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )          跡部同様、きっと頭の固い分からず屋だろうよ……
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|

┌─────────────────────────────────┐
│ こうして矢部定謙の頭には「鳥居やる夫」という名前が刻まれることになる。   │
│ しかし、このときはまさか彼が政敵になろうとは思わなかったはずである。  ...│
└─────────────────────────────────┘


.

85 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:56:59 ID:AJtPRGNQ0



.                   / ̄ ̄\           ┌───────────────────────┐
           -、      /  ヽ、_  \         . │ 矢部定謙は江戸幕府の長い歴史の中でも      ...│
         /  /     ( ●)( ●)   |        │                                  │
          |  ,      (__人__)     |         │ 紛れもなく上位に入る名の知れた俊傑である。    .│
          l  |      (`⌒ ´     |        ..│                                  │
      ┌―}  l  .     {           |           │ 幕末において滅び行く幕府の高級官僚の中で     .│
      ┌‐| lノ   〉      {        ノ         . │                                  │
    「1( ̄ `ヽ /        ヽ     ノ―┐         .│ その模範として敬慕されたのが矢部定謙であった。 ..│
    └イ ̄フ  {          小  ´   /  l       ..│                                  │
      l 〈   ノー- 、     /」、__ム |  └i        │ 彼の不幸はただひとつ、鳥居やる夫という男に    .│
      ゝ _ノ   /\ / /   r┐! l    \      .│                                  │
         |      /  |'  //⌒Vー'| 厂\  \   ..│ 出会ってしまったことであったろう。            │
       \  r'´       ,//   l  / /   \  \.......└───────────────────────┘
            ` <. __///   / / /    /   /


.

86 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:58:00 ID:AJtPRGNQ0



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \            ...┌──────────────────────────┐
  |    ( 一)(●)           │ 矢部定謙は西町奉行以前に火付盗賊改、堺奉行など    .│
  |     (__人__)           ..│                                     ...│
   |     `⌒´ノ             .│ 重要な役目を果たし、いずれもよい成績を上げたことから ....│
   |   ,.<))/´二⊃          │                                     ...│
   ヽ / /  '‐、ニ⊃           │ 西町奉行、そして勘定奉行と異例の出世を遂げている。   │
   ヽ、l    ´ヽ〉            │                                     ...│
''"::l:::::::/    __人〉           ...│ その有能振りを示す逸話をこれから取り上げよう。      .│
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_          └──────────────────────────┘
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


.

87 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:58:59 ID:AJtPRGNQ0



┌─────────────────────────────────┐
│ 文政十一年(1828年)に矢部が火付盗賊改に任命されて数年後──── ......│
└─────────────────────────────────┘


.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ


.

88 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 22:59:59 ID:AJtPRGNQ0



           /  }/     /   / ,/  ヽ
           /            /  ///     ',
        /           ー=彡' /     ',
        //  l    \  /    /   |   |             ……いきなり呼びたてて申し訳ないわ
          l/  |     {×f ナナフ〈     |ヽ   |
        |   '、     /\ ゞ斗'  l     | | |
        l    卜ニュ    丶-   .. __    |イ:  |             矢部定謙、あなたに頼みたいことがあるの
        l!   :代辷>、___.  -‐十‐`ヽ |〈:   |
       八   ヽ、 |          |    |´:  |     __
         丶 . _,>、  _    |    |: :  |   /
               l \`     /|    |: :  |  /
               |  |ト、 _/、 |    |、:/^ヽ-―-、-―
               |  || : : : :|ニ|    |/::::::::; ┴ 、:::::|-―‐
        r 、    ,   ! |  : : : :jニ|    |::::::::/::::::::::::\!
        |  \_./   ,' |  : : : /´ '    :|/⌒⌒ヽ:::::::::::〉
        「\_   /   /:>―一' /      :|\  /))::::::∧
        |    /   //     /     . :|⌒)ハ(⌒:::/:::::〉
       [`   /   /:::\     /     . : :|:::ノ::::::>イ:::::::ノ

老中  大久保加賀守忠真(おおくぼ ただざね、相模小田原藩藩主)
┌────────────────────────────────────────┐
│ 時の老中大久保忠真が矢部を呼び出した。                               .│
│ 大久保は二宮尊徳を登用して藩の財政再建を図った有能な藩主であり、松平定信の推挙で  .│
│ 老中となり多くの人材を幕府で活用していた男である。                       .....│
└────────────────────────────────────────┘


.

89 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:00:58 ID:AJtPRGNQ0



       /  /                    //
        || /     |          ___彡' イ           あなた、三之助という男を知っているかしら?
        || |   / / |    l   〈      /                    カズエノカミ
        || |  、」イ≧ト、_   |_, ィ≦ハ ー--=く             北町奉行榊原主計頭忠之の手付同心である
        || 八  个{トr瓜f    |ィfr孑乍ゝ _丶 \               ミキエモン
        ||  \ {、`冖゚ \  ヾ冖゚八  ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   神田造酒右衛門が手先に使っている男よ
        '|    卜ミ    丶.  \   \
      / |      !卜 、 - -/、_ 丶 _丶 _             この男は旗本の中間部屋の頭でありながら
       / |      | |、 >-イ     ̄ ̄     ̄ ̄ 厂 ̄厂 ̄
\     /  |     l人`三三|             /   /⌒l    屋敷に住まずに街中で人入家業を行っているの
  丶.  {  |     ヽ 丶--- へ、_ _,ノ`Yニヽーr一'´     /⌒l |
     ̄ ̄八      \- 、  , -/'´ ̄`ヽ  /⌒\  /  //    これだけでも違法な行為よ
      {::: \      \   厂   r==Y=┐  }     //


.

90 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:01:58 ID:AJtPRGNQ0



                                 |::.
                        ,  -――<レヘ∧_:.      さらにこの男は、主人の部屋の中間部屋を
                         /: : : : : : : : : : :`丶 Vl::.、
                        /: : : : : : : : : : : : : : : : \ ̄/    賭場にしてばくちを開帳し、莫大な
                    / : : : :/: : : : :/: : : : : : : : V: |
                      / : : : :/: : : /: : : : : : : : : : :ハ:.:|    テラ銭を稼いでいるの
          /「l              l : : : :/: : :/: :/: : : : :; : : : : : :j:.l/|
      / V |ハ         /: : : :/: : :// : : : : /l : : : : : : ノ:/   そのうえこの主人というのが、あなた同様
     ,'   |l \     / : : : : : |: : /:{: : : : :∠{_ヽV: : : : l: ノ
      |   八  \―=彡'. : : : : : : | : : 八: : :/ ^} /刈l: : : : |: :フ   火付盗賊改を勤めるものでね、
-――‐|   l⌒\  \: : : : : : : : ノ:;' : : : /\{   ヾ’ ヽ: : :!´
-――「\   |       ヽーr-‐ く::::/: : : :/>、        〈 }: ,'     彼らに十分な賄賂を送っているものだから
: : : : :|   八     \ハ::',    ,': : : :/(  \ ¬ー' ̄ j/
: : : : 「   /  >、      丶|::| __,': : : :/レヘ.| : Y´           誰も苦情を言わないの
: : : : :\. /  {        |::|__/: : : // r{「`| : :|
: : : : : : /   \      |::::::::/: : : /ー《{爪./: :/           さらにその金は、南北両奉行所にも流れているわ
: : : :./         \    ノ ̄/: : : /::::::{└j/: :/


.

91 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:02:58 ID:AJtPRGNQ0



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\           まあその話は大体聞いています
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |           もっとも、三之助のヤツも警戒しているのか
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /           俺のところにはまったく寄り付きませんが……
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ            で? 御老中はあいつを捕まえろと?
      | |/|     | |


.

92 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:03:58 ID:AJtPRGNQ0



/ /   /         ー=' / |
l/     ,'     l   、 ∠.  l|                      ええ、そうよ
     |     」>く_彡'  l|
/    ムー 、    V{ _入ハY  l|                       私も手下を放ってある程度内偵しているから、
|   /!{_入ハ     ゞ-‐' |'  /|
|l   ヘゞ'´ ` lー  _ \_/  / |                       あなたが三之助と縁がないのは知っているし、
八    \_  '   _,  ̄フ  ,' |
\` T¬=ァヘ.  ̄   /  l  |                /フ     あなたしかこの任に向いた人物はいないわ
  `¨l  /、_ ,>-イノ/  |  |              -/  /
   /  //   }三三/  /\_\       _   -‐'´ /   /      責任は私が取ってあげる
 `/  /´、   ´ ̄´/   ,  /:::/  ̄ ̄ ̄         /フ
 /  /\ \    _/   |へ.ノ⌒ヽ -―        / /       思い切ってやりなさい!!
./  / \::\    ´ |     | /⌒ヽーヘ―-        /フ
   | ⌒´\:: ̄ ̄´|    |^Y^ヽ }  〉        /フ


.

93 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:04:57 ID:AJtPRGNQ0



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \              ……御老中、わかりました
  |    ( ー)(ー)
  |     (__人__)
  |         ノ              ひとつやってみますか
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /


.

94 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:05:57 ID:AJtPRGNQ0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \              ……引き受けてはみたものの、
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)             三之助はあまりにもあちらこちらへの影響力がでかい
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }              下手すれば北町奉行所を敵に回すことになるしな……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ              しかもどうやら俺の手先の中にもヤツの息のかかったのがいるようだ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\            ここは慎重にコトを進めてみるか
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

┌───────────────────────────────────────────┐
│ 矢部は特に信頼の置ける組下の同心を使って、まず火付盗賊改内部の調査を進めることにした。 ......│
└───────────────────────────────────────────┘


.

95 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:06:57 ID:AJtPRGNQ0



 :/ . : : : : : :人/////////}l: : : : /: : : : : : : : : : :ヽ
/. : : : : :  : /: : :\'//////八: : : l: :_|: :ヽ: : : :l: : : :|
.: : : : : : :/: : : : : : : \////: : \: |\「`ヽl: : : | : : /        お頭……
: : : : : :/: : : : : : : : : : : } /: : : :、l`ヽィ'´ li「|\イ: : /
: : : : /' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ \}リj  }/         三之助の周辺を内偵してみましたが、
: : : :/  {: : : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : 丶 ヾ   \_
: : / r=、∧: : : : : : : : :|l \: : : : : : : : :\:_:_: >    /        残念ながらお頭の組の与力の中に
: /  |//\:\: : : : : : 丶 _ \: : : : : : : : :\    -rノ
: /, -┴…‐㌣: \: : : : : : : :|(_ 丶: :_: : : : : : \ く_ノ}          二人ばかり三之助と繋がりのあるものが
/        \ } : : : : /} |x (__ノー' ̄ ̄ ̄ ̄` /´
           \ : //|//\   . -―-  .  |           いるようです
            ヽ--、/////> ´       `¨
 /        ,ヘ、〉  \ /―- 、                  彼らはもはや骨髄まで抱きこまれているかと
/             // /ヘ.  /\    \
             |/ ///∧ {  ハ.    ',
     /      |' //// ∧ヽ / |   _  |
=‐ 、/     | //////∧ _  |///  |
ニニ\      |///////// /`^j}///  j


.

96 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:07:57 ID:AJtPRGNQ0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(           やっぱりそうか……
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/           では、これから俺の計略をお前だけに話しておく
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'             今から俺の言うとおりに動いてくれ
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





:_:ノ  ∧      /! 〃 \\l   /                     |    \
   (_, ',     〈|{化 _ >、\ /|                 /  /  \
ー=ァ  し',     ヽ ゞミ三ト≧l V\|   /      /     /  /     \
//l  /:∧       \`ニ冖" |   j` /|    /l   //  /
イ: : :|/: :l  \  \、 \     //  ,' ∠≦ニィノ 〃  /           お頭、分かりました……
|: : : : ∧   丶、 \ ̄     ´   ノイー=彡ノ/ / /`  <
 V: : //:∧ ヽ     ̄        /  `ニ´/// /      `  <
  ∨//: : : \ \   __     /、_,. -‐'´  '  /
   \: : : : /  ̄ \     ` ー  ィ厂 ヘ    /
     > '´ l : : |   丶 _ ,. イ /  | / ∧ /
       /: : /        /丶{ 」/   V    V
 _  - /: :_/___  /


.

97 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:08:56 ID:AJtPRGNQ0



┌────────────────┐
│ 数日後  矢部の屋敷────  ...│
└────────────────┘



                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││|| さ ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| だ.||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| の.||
  ___________|   |││││││││││││││││|| り ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||  .||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""


.

98 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:09:56 ID:AJtPRGNQ0



       |           ヽ                 丶---‐'´
        |             |                       /
        |             ト、               _  -
        |             | }     /  /
        |       l   / {_    /  _,ノ{                    ……お頭はここ数日
        |    \ 、_/l   ,   >'ァ斗ぇテノY
       |    l \'`|ー-| ´  ノ^‘¬'´ |                    病で臥せっていると聞いていたが、
      |    l 卞えテ丶ー―一ヘ   ィ==ァ  _    /ス
      |    . |  丶- 〉―‐┐ し'/ / {{_,ノ   /´ }           それがいきなりの呼び出しとは
     /Ⅳ    丶---- 、 |  丶- ' 、|       / _,. ⊥. _
    /   I∨         | }    _ ノ  ゝ. ___ > "      `ヽ. ̄     いったいどういう風の吹き回しだろうね?
  ./   / ∨          ト、ー-  ´_,   /   /_  -――- 、    l
/    /   ヽ        |  \ ̄/´ ̄`ヽ /          \   !
    /     \        丶--‐'´        \ ー――‐- 、   ', ヽ
   /          }> 、               | \     }\  卜. _〉   

与力A


.

99 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:10:56 ID:AJtPRGNQ0



 |\_    / . : : : : : : (: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
 {: : . . ̄´ . . : : : : : : : : )、: : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
 丶 : : : : : ノ: : : : : : : :/≧ミ}ノ}: : : :/: : : : : : : : : : :_: : : : : : : :|
、___,> '´. : : : : : : : : {f {;;ノノノ イ: {: : : : : : : : : //∧、: : : :丶- ァ        ……さあな
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ー1 〈 - ゝト、: : : : : : :///r、∧\: :、:_:/
丶 : : : : : : : : /: : : : :、:_:ノノ} \     \: : : : V/ | |/ |   \\         ともかく、行ってみないことには
  `¨  ー‐/: : : /: : : : : : :ノ ,- ‐'´ ̄` 〉 : : : V/| |/∧    ̄`
       / : : イ: : : :、:_/、   ⌒   く:_ノ: : : |/| |//,|             わからんぜよ
      ,: : :/ |: : /: : : : : :ヽ    \-‐': : : : :|/,| ∨/|
    _  |: :/ l: :/l: : : : : : : : ヽ    >―‐'/:|/,|  V∧
   //ハ ',: |  {:|ヽ: :}: : : : : :└‐r ´    /: :!/,|   ∨∧
  |//`!∧ヽ! ̄ヽ!   j: : : : : : : : : ', 、-‐一': :///|   |//|
  |/| |/∧       /: : : : : : : : : :}  丶---////|   |//|   

与力B


.

100 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:11:56 ID:AJtPRGNQ0



     /    \       | |                    |      |
     |.二二二二.|         | |                    |      |
     |l|   鬱 ..|l|         | | ┏┯┯┯┯┳━━━━┓   |      |
     |l|   打 ..|l|         | | ┠┼┼┼┼┨        ┃   |      |
     |l|   氏 ..|l|         | | ┠┼┼┼┼┨⊂⊃    ┃   |      |
     |l|   脳 ..|l|         | | ┠┼┼┼┼┨    /\┃   |      |
     |.二二二二.|         | | ┠┴┴┴┴┨  /    ┃   |      |
     0      0       | | ┗━━━━┻━━━━┛   |      |
_____________|_|_____________|      |
___________________________._|      |
┰──┰┬┰──┰┐     ┌──┐┌──┐┌──┐  |      |
┃  []┃│┃[]  ┃|     └ -・'-┘└ -・'-┘└ -・'-┘  |      |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : |___|
                                            \
          .___
        ./ ノヽ\ 
         ;| (○)(○|:                 お、おおお前たち、来てくれたか……
        :|ヽ (_人_)/; 
     .   :| |. ⌒ .|;                  わしはここ数日は病が篤くてな……
         :h   /;  
          :|  /; ’                  このままでは職を退かねばならぬ
         / く、     \
         ;| \\_    \             それでぜひお前たちに頼みがある……
        ;|ミ |`ー=っ    \


.

101 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:12:55 ID:AJtPRGNQ0



               /; : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                 //: : /: : : : :/ \: : : : : : : : : :r―- -
             //: : /: :_:_:_:/   /: : : : : : : : :| r―-    (……なるほど、これは確かに
               /〈:_:_//ヘ./   {; : : : : : : : : : |  |: : : : :
| 、          , ,、__」/: : :X    \、: :_: : : : |  |: : : : :     重篤と見える……)
| \          { 〈: : :〈: : :ハ }   , -‐≧xー―一  /: : : : :
ヽ  \       ヽ〈: : : l\:{ゞ|    ィヒ云〒ー十 /: : : : :
  ',    丶  _    \、:_:_:ノ:〉/    ⌒ー'亠 ' //: : : : : : : :     お頭のたっての願いとあれば、
  ',         ̄ ̄ frー一':/          //: : : : : : : : :
   .           \): :/__、       //: : : : : : : : : :     いかようにもお聞きしますが……
    ヽ          /)): : : : :l卜._    { 丶: : : : : : : : :
      \      //ヾ==': :/ |ー ,  ´ ̄ ̄\ \: : : : : :
       \    //: : : : : : :/  /  / ̄ ̄ `> `二二


.

102 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:13:55 ID:AJtPRGNQ0



   / ̄ ̄\ :
 /   _ノ  \              すまない、では頼むだろ常識的に考えて……
 |  !i!i!( ○)(○):
. |  ヽ  (__人__). rm、          実は、ワシのこの病は医者では直らんのだ……
  |  │  ` ⌒´ノr川 || :
: |         },.!  ノ'          実に面目ないことだが、これは貧の病なのだ
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ :          金がないと直らぬ……
   /     / ./
 : |      / :
    |    i´


.

103 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:14:55 ID:AJtPRGNQ0



          ト ___  }\
      ト--ゝ: : : : : : :`ヽ: : }
     \: : : : : : : : : : : : : ノイ
  卜--- ': : : : : : : : : : : : :ノく              ……貧の病? 金がないと直らぬ?
 ト-\: : : : : : : :|: : : : : : : : : : :ヽ
  \: : : : : : : ∠N: : : : : : : : : : :|
   ゝ: : : : ::K 0ノハ: :/: : : : : : : :ゝ.,           と申されますと?
   /: :/: : : : ゝ  |ノイ: : : : : : : :七´_,
   |: /!: :/: : :_ノ _`_V: : : : : : : : :ノ
   |/八:ハ: : : :\ - ノ: : :rnr―<:フ__
   rnr―〉:ノ: : :| ̄_,フ : |l l|   |: : : :`ゝ
   |l l| '彡イ ィノ `7 : : |l l|   |: : : : :\
   |l l|  /:/ > 「/:イ: : |l l|   |: : : : : : :|


.

104 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:15:55 ID:AJtPRGNQ0



   / ̄ ̄\                  ……ワシは元来持高わずかに三百俵の小身
 /   _ノ  \
 |  !i!i( ○)(○)               しかし火付盗賊改は何かと費用がかかる御役目よ
. | u.ヽ  (__人__)
  |  │  ` ⌒´ノ               役扶持を貰っても到底足りぬ
.  |         }
.  ヽ        }                そのために方々借財をしたが、それもいよいよなんともならぬ
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、               この上はお役御免を願い出ねばなるまい
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)             それでこのような病となったものよ
.    |      l


.

105 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:16:55 ID:AJtPRGNQ0



       (⊃ ̄ ̄\            しかし、聞くところによると同役の人々の部屋頭を
     (⊃   _ノ  \
    (⊃ !i!i( ○)(○)          勤めている三之助という男は金策がたいそう上手と聞く
     | u.ヽ  (__人__)
     |  │  ` ⌒´ノ          それゆえワシはこの者を頼む気になった
       |         } \
     /ヽ       }  \        そこでだ、そこもとたちに今日来てもらったのはほかでもない、
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/       三之助とのつなぎを付けて欲しい
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (         恥ずかしい話だが、引き受けてはくれまいか……
   \  /   /⊂_)


.

106 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:17:54 ID:AJtPRGNQ0



       / : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
        / : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ\: : : : : : : : : : : : : : : : : ハ      (これは好都合……
      , : : : : : : :   : : : :l . . : l  ): : : : : : : : : : /: : : : : ハ
      |  : : : :  . : : : /j: : : : | 〈: : : /: : : :イ:  . . . .  ハ     三之助のためにお頭を口説き落とすつもりが
      |    、. : :、_: :/ / : : : /   /、:/}: : /: : : : : : : : . . .丶
       八 :  : :\ー-/ニヱ、: :/  / ∠ニ‘-‐' 、: : : : : : : : : : : :    お頭のほうから声をかけてくるとは……
       ヽ: . . : : : :ヾヘ‘ニiノ: \         }:\: : : : : : : : : :
         }: : : : : : :{    \: { ヽ        /: : : ヽ: : : : : : : :   まさに渡りに舟……!!)
        /: : : : : : :|:\   ノノ  l       /: : : : : :l: : : : : : : :
         /: : : : : : : : : : :ヽ (:(    |      〈: : : : : : : : : : : : : : :
      /: : : : : : : : : : : : ::卜)) 、_   _,ノ  ∧: : : : : : : : : : : : :    ようございます、お引き受けいたしましょう
      /: : : : : : : : : : : : : : :|:((:\ `_´     /  i: : : : : : : : : : : : :
   /: : : : : : : : : : : : : : : : :/: :): : l\    /   |\: : : : : : : : : :


.

107 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:18:54 ID:AJtPRGNQ0



                        /       ヽ
              /レ ( , -一ァ__,ノ} ,'        |
               〈: {: :/ : : : : : : ノ-|           |
              ゝ: : : : : : : : : : : ー|         ,'               任せておくぜよ
              /イ:_: :人: : : : : : : : |           /
           ト=彡'n|`ij'yノ: : : :.くノ!         /        . ´ ̄` 、
          ト-/´  l| l|フ l V´ ̄ |      /       /     |      すぐに三之助を
         _/´ ̄`ヽj_jト ⊂/    \  ___,ノ     /         /
          // -‐ //´ ̄  丶    \ /〈   /       /
        /: /    /  |、   l    / |  -一ァ'´       /         呼んで来るぜよ!!
     /: /|     /  /!丶   l  /   l   ̄       /
     |:/l: ∧ 、  l 〈 l    ',       |   __ァ… '"´
     |' V: ∧\| ', ヽ    ヽ       |   /
       ∨l :| ̄`', |  \  / \  /_/
         l:人  '、 \   \    >'´/
           \  \ l\   \.// \

┌────────────────────────────────────┐
│ 抱き込まれていた二人の与力は早々に承知して辞去し、三之助の元に出向いた。   │
└────────────────────────────────────┘


.

108 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:19:54 ID:AJtPRGNQ0



       | |: : : |: : : : : :_:ゝ‐'´/〃ィ,ニ㍗yV: : : : : :ヽ           /
       | |: : : |: :x<´    / {{::・::}} 〉〈: : : : : : :ヘ         /
       | レf´ ィ≦、l       ´ ̄ ̄`  ヽ: : : : : : ハ     /   /,     そうか、
       | : ::|_//(_j 〉!            小: : : : : : l    /   ///
       | : ::|」 ゝ '´ |            丨ハ: : : : : |    '   ////    いよいよ矢部も折れたか……
       l : ::〉.    '            | xノ},: : : : |   /   /////
       ∨: : ヘ       -―--        厂l∧l: : : : |     //////    この上は私自ら出向き、
        V: : : ヽ    `             / ヽ{_ノ」 : : : | /   l>'´ ̄_
            V: : : ∧、          /l     V: : :| /  /   //    矢部をこの手に抱き込もうぞ!!
          ヽ: : : :ヘ> 、      ∠   !     v : |  / _////
           \: :∧/ ≧r<. --一|        〉:j/ /////////
                \:〈     }´     |      / l/  //////////,
               `\  レ-―――ヽ.    / :'  ///////////
                   /        \ / /   V/////////
                  /      / ̄´ \ / /ヽ.\///////  

 部屋頭   三之助

┌──────────────────────────────────────┐
│ 三之助もこの話を承知した。そして条件として直に金を渡すことを言い出した。       .│
│ これは直接会うことで矢部を自分の思うように動かせるようにしたかったためである。    .│
└──────────────────────────────────────┘


.

109 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:20:54 ID:AJtPRGNQ0



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \           三之助は承諾してくれたか……
        (○)(○ )i!i!i  |
.       (__人__)  / u .|        確かにワシも直に会って話がしたいが、
.         ヽ`⌒ ´|   |
        {       /        身分柄座敷に通すわけにも行くまい
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ            庭先で会うことにしたいが、そう伝えてくれ……
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |


.

110 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:21:53 ID:AJtPRGNQ0



┌─────────┐
│ 矢部家  邸内  ...│
└─────────┘


_/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
l」/'' l」/'' l」/'| l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/''
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─ .└───v─────┘─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━┫|  |
//////////┃//////////┃//////////┃//////////┃//////////┃|  |
━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛|_|___
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
──────────────────────────────────
:::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi
:::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/
 ,,.,,.     ,,..    ,,..              ,,,,          ,,,,     ,,,,
                      ,..,         ,,..       ,,,


.

111 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:22:53 ID:AJtPRGNQ0



     / : : : : : : : : : : : : : : : : 《/ / / l/ //: : : : : 丶                  /
.    / : : : : : : : : : : : : : : : : : .\/ ///: : : : : : : :  |               /
   /  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . ` く : : : : : : : : : :  |                  /
    l  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . `  < ___ |                /      三之助、
    |/ : : : : : : /: : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : /:|             /
   / : : : : : : l: : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : :> '´ : : : |               /       お呼びにより参上いたしました
   | : : : : : : :l!: : : : : : : : : li: : : : : : : > '´ : : : : : : : : |           /
   | : : : : : : :l|: : : : : : : : : l|: :_;  イリ|: : : : : : : : : : : :|             /         ご用立ていたします金子は
  丶 : :__.」L∟  -‐ァナ升=彡 个: : :l: : : : : : : : :l             /
        ト、__∧     ノ^`¨´  l: : : :|: : : : : : : :/           /          確かにここに……
        |::ハ¨´ '            l: : : :|: : : : : : :/          /  __
        |: :l: ヽ|           l : : : |: : : : :/           / / _  \
        |: :l: : : \  、_     l : : : |: : /            // 二二   \
        |: :|: : : :U:丶、- ` /: l : : : l/ハ         / 二二二二     l
      /|: :|: : : : /  >- ^ヽ::::| : : :/:::::::::ヽ.      / 二二二二二    |
     /  」:/j: : / \       ノ:: |: /::::::::::/ ` ー-/ 二二二二二二   |
     |  ニニ」/ニニ _,ゝ  イ::::::::j':::::::::::/     //  二二二二二二二   |
     | ニニニニ/´/     丶---‐  ´       / / 二二二二二二二二  ヽ


.

112 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:23:53 ID:AJtPRGNQ0



   / ̄ ̄\ :
 /   _ノ  \            お前が三之助か……
 |  !i!i!( ○)(○):
. |  ヽ  (__人__). rm、        確かに金子は持ってきたんだな
  |  │  ` ⌒´ノr川 || :
: |         },.!  ノ'        では、もう少し近くに寄れ……
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ : 
   /     / ./





       l/        \//∠」             /
       /  /    l       ̄/ |        /
        〈  l      l     /  |        /
       ト、l_    _」. 斗ャ'´    ,     /          分かりました
        l八ー'! ̄ ´ゞ=' |    /     /
         l ヽl_       | | /   /  -、
         l U\-- ,.ィ!  l/     //   \  /      では……
        /l/  ->-イー'j/ |     /       ヽ
         /   ィ>-〈    _人 /         |
       /   // \   ̄   /          |


.

113 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:24:53 ID:AJtPRGNQ0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |  !i!i( ○)(○)          三之助、
  . | u.ヽ  (__人__)
    |  │  ` ⌒´ノ          これからお前にはいろいろと世話になる────
  .  |         }
  .  ヽ        }
     ヽ     ノ
      i⌒\ ,__(‐- 、





       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |  ミィ赱、i .i_r赱         だろ?
.     | ::::::⌒ (__人__)
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}
      ヽ     ノ
       /    く


.

114 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:25:52 ID:AJtPRGNQ0



                                |\     /\     / |   //  /
                              _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                              \                     /
                              ∠ ゴールドフォルテバースト!!  >
                           , へ、    /_                 _ \
                       / / \    ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
             /^> 、/〉 -―-l\' -―- \   //   |/     \/     \|
             //´ ̄ _」.)  /   `Y>  rュ_ \        /  -―┬ 〉
          // /   」ノ lf ∠レレ } \r}ニ!ノ!  丶     //  /l  //
           / /  /  人 {く   j.ノへ (]ニ|/|    \_//    {_,し'´
  く\n   //  /   , -=ミ≧≦/}  Y[jニ|了L 、_  //
 ⊂ニ|\. /  /   n《ノ く⌒(^^)_〉__j}_」ニ!ノ' |フ   ̄´
    〈/\_ノノ ̄フ――‐ ' (_》_ノ}_,ノl下、>   └ヘノ
       \_「 ―――<   \_}__〉イ/レ∠フ‐¬1       ,、_
      / /               rヽ 丶Σ廴)¨¨フウー- . _   \∠≦三._―-、
       l /            〉〉|-┬'\-‐≦¨フ      ̄ ̄_≫メ × `¬ー- 、
       | /            _ノしイ ハ. _〉―イ―一  ´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄` ¬、 \
       | |           `フ´ j..人 ヽ\ー┘                        ̄
       | |  __      └―' |_ノ  ̄丁´
       ヽ、 `⌒ヽ\            ヽ   |
        \_ / }/               ',  |
           丶- '              〉 〉


.

115 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:26:52 ID:AJtPRGNQ0



   _____  ┌┐┌┐                                  __
   \      |  | .| | |                                   |   |
     \     .|  レヘ Vヘ                               |   |
      \   .└─' ̄\                                 |_∧_.|
       .\        \                                    ___,ン ̄フ
         \   |へへへヘ                            _,>'     ./
          .\  \                                |     ∧∧/
           \  \                                | ∧∧/ `'
             \  \                            |/ `'
              \ヘ|
                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,   ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙ -;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙ /`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´


.

116 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:27:52 ID:AJtPRGNQ0



     /  /  レ-'〜rー-キー〈  ヽ
     ,   /イ´-一'  | ィ=¬ーV ハ          /
     l   l | ,k='   :.:',::::::::::::::.. | /  'ー-- 、     /
     |   |ソ ..:::::::::  _   〃}:::::.  k‐-\  /   /
     |   | :::::   /   ヽ /' |:::::::::...  \   /  /
     |   |l     l/⌒` |   '__ :::::::: / ̄`  ,' / /,        きゃあああああああ!!!!!
     八  |〈     |    |  /:\_):/   / / //
    { ∧  } }>、 u  丶 __,ノ イ::::: /   /  / ///,
.   /^\ .ノイ〈:::>   __/ {:::::/   /   // ////
 / ニ二ニ\し' :::::::: レ-――-〈∨   / / ////_ ////
/ ニ二二二ニ \ヘ厂 |  __ ',  /  / // /ニ \ /
 ニ二二二二ニ  \ j ´     `∨     / ニ二ニ \

┌──────────────────────┐
│ こうしてあえなく三之助は捕縛されてしまった。   .│
└──────────────────────┘


.

117 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:28:52 ID:AJtPRGNQ0



         ,. ― 、
        `t‐_‐イ             ,. ― 、
         WWj      ___     `t‐_‐イ
          _rニL _  /   ヽ    WWj
         / 、____l  | ヽ---イ  r‐ ' ̄`ー 、
          | | ', |_| ヽノ人ヽン ハ ー ―' l |__
         H  l \\/|、_,|ヽ く__l   !  |__|    )
         | |ー┴―'|ヽヽ-、 | |丁| |   l   | | ̄ ̄ ̄ ̄ \
         V      | / ̄  lノ`| | |―┴ーリ         \
         |  l  lノ、__   _|__,|_U|    |_\_________\_
        |   |   |ヽく_|_-_|_〉rュ | | !rュ    ``丶、――――‐\
         /|,  !l.  |  | | |  l   |  |  |       __|__|__ ̄__|__l
          |_|  l l  |―| | |ー┴―|   |  |‐、、――イ'  |   |     !   |
          | |  | |  |―| | |ー――|   |  |  い―‐┴―┴‐┴―‐┴― 、
       ヽ|_|_|_|_|-'|-'|____|   |  | ノ ノ___________ノ
         {____l |_}__ノ | |     |__|_|ニイ       ヽニニノ
                ̄   ̄ ̄     └‐┴┘

┌────────────────────────────────────────┐
│ 三之助は入牢を申し付けられたが、町奉行所には三之助の息のかかったものが多いので    │
│ 勘定奉行所の方で裁判を行い、遠島と決定した。                          .....│
│ 火付盗賊改の与力・同心や町方の同心で連累者として処分を受けたものは実に          │
│ 二十八名に及んだ。                                            ...│
└────────────────────────────────────────┘


.

118 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:29:51 ID:AJtPRGNQ0



         / ̄ ̄\          .. . .┌────────────────────────────┐
        /   _ノ  \          │ このように、困難な捕物をまことに手際よくやってのけた矢部は  .│
        |    (⌒ )(⌒)       .  │                                         .│
        |     (__人__)        . │ その功績を評価されて次々と要職を歴任して勘定奉行に       ..│
          |     ` ⌒´ノ         │                                         .│
        |         }      .. .. │ 栄転し、後には江戸町奉行にまで昇ることになる。        .....│
        ヽ     ヘミ|           │                                         .│
        /,` 、` -`,--` ,       ...│ しかし、その元とは言えばうまく手下を使ってスパイ行為を働き、....│
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |        │                                         .│
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__     ..│ 容疑者の調査を十分に行ったことにある。               .│
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ  .. ...│                                         .│
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|  .. ..│ このような方法が、後に悪用されて彼自身に被害を         .│
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l    .│                                         .│
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ     .│ 及ぼすことになろうとは想像もつかなかったであろう。      ......│
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、  └────────────────────────────┘
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


.

119 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:30:51 ID:AJtPRGNQ0



        :    / ̄ ̄\
        :  /ノ(iiiiii_ノiii \ :             大塩の罪は確かに弁護しがたいが、
         : | ⌒ (●)iiii(●)
         : |     (__人__)::            その志は酌んでやるべきだろう
           :  |     ⌒⌒ノ
            : |  ノ(      } :             常識的に考えて……
            :: ヽ ⌒     }
         ::  ヽ、.,__ __ノ :
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

┌─────────────────────────────────────┐
│ その剛直な性格から矢部は、すでに見た通り大塩への同情を隠そうともしなかった。 ....│
│ その言葉は、やがてあの男の耳にも入ることになる。                       │
└─────────────────────────────────────┘


.

120 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:31:51 ID:AJtPRGNQ0



           ____
         /:::     \           幕府の権威維持のために
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \        せっかくやる夫が書き上げた罪状書に
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/        ケチを付けているやつがいるらしいお……
   /::::::::::::            \
  ./::::::::::::::          \ ヽ


.

121 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:32:51 ID:AJtPRGNQ0



|    .!   !      ,r'´  ,r'ミ三ミ_ィ  
|         ,r'´    .ー´   ,r'ミッ⌒'ミ_三
|            '     、ッ        
|           ⌒'――ー- ´   _             矢部駿河守定謙……
|                      ,/ミミ三ミ_三
|         ⌒!、_   、ッ   'ミ_三  
|.ノ(  ̄ ̄\         ' ー´              その名前、しっかり覚えておくお!!
|.⌒、_ノ  ヽ、_\     !、__ ,r'ミニ三ミ_ィ,  
| <◎>::::::<◎> \      ̄´      'ミ_  
|.)ヽ(__人__.) ⌒  | !、__ _       
|.⌒ `⌒´  __/     ̄  'ミ_ィ,    
(三) ̄ ̄ ̄ ゙̄i  ⌒\       'ミ_三ミ 
(二).      /      ' -=ニィ       
|       /         'ミ_ィ,      

┌───────────────────────────┐
│矢部と鳥居、この二人の対決は今しばらく後のことである。     │
└───────────────────────────┘


.

122 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/09(水) 23:34:04 ID:cR6y/RB60
というか、妾云々の私生活を問題視したら、
逆にそんな問題ある人間を今まで与力にしてた幕府の権威が失墜するんじゃないかな?

123 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:34:10 ID:AJtPRGNQ0
●やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです    第一話


鳥居やる夫                        やる夫(AA)


矢部定謙                      やらない夫(AA)


水野忠邦                      水銀燈(Rozen Maiden)


伴大納言                      今川義元(信長の野望)
梶原景時                      松永久秀(戦国BASARA)

林述斎                        アーカード(HELLSING)
鳥居一学                      ルーク・バレンタイン(HELLSING)
登与                          セラス・ヴィクトリア(HELLSING)

跡部良弼                      ラプラスの魔(Rozen Maiden)
藤田東湖                      武藤カズキ(武装錬金)

大久保加賀守                        キュアムーンライト(ハートキャッチプリキュア)
矢部の密偵                    キュアサンシャイン(ハートキャッチプリキュア)
与力A                        コブラージャ(ハートキャッチプリキュア)
与力B                        クモジャキー(ハートキャッチプリキュア)
三之助                        ダークプリキュア(ハートキャッチプリキュア)

家老その他                         モナー(AA)


大塩平八郎                    江田島平八(男塾)


.

124 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/09(水) 23:39:04 ID:AJtPRGNQ0
本日の投下は以上となります。
読んで下さった方々お疲れ様でした。

本作は全七話の予定となっています。
AAキャラの古さからも察しが付くと思いますが、実はずいぶん前にいったん作りかけて放り出した
作品なので至らぬところも多いと思いますが何とぞご勘弁を。

できる限り早く全話発表したいですが今のところ月に二回程度の投稿がやっとかと思います。
待たせますがこれもご勘弁ください。

第二話は八月中に発表したいと思います。

125 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/09(水) 23:39:42 ID:6UZUfFJw0
乙でしたー

126 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/09(水) 23:40:03 ID:cR6y/RB60
乙でした

127 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/09(水) 23:40:18 ID:Xwgek5hU0
乙です

128 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/09(水) 23:43:20 ID:e6hA.6FI0
乙です

129 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/09(水) 23:55:48 ID:.ESSh3rg0
乙です
マニアックな歴史スレなので期待してます

130 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/10(木) 01:41:56 ID:eHOm40yQ0
新作きてたー
乙でした

131 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/10(木) 07:24:22 ID:0udjmkYQ0
乙ですわ

132 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/10(木) 07:42:24 ID:ZNsVMlCY0
乙でした。

133 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/10(木) 07:47:44 ID:id7a4WsE0
なんか調べたらすぐ分かるようなことばかり書かれているような内容ですな

134 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/10(木) 21:56:39 ID:.ff45sJk0
乙でした
これは面白い

135 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/11(金) 01:20:35 ID:fAeUWg3s0

こいつのこと知った時は悪役のテンプレみたいやつだと思ったもんだ

136 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/11(金) 15:53:53 ID:6LDLODWA0
おつだお

137 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/11(金) 18:16:41 ID:7m1AKHZE0
乙です
やらない夫と共にやる夫と敵対するあの人は誰が当てられるのだろう

138 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/29(火) 22:59:12 ID:QndnTJI20
こんばんわです。

明日8月30日(水)深夜に「やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです」第二話を投下予定です。
よろしくお願いいたします。

139 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/29(火) 23:13:57 ID:fHVgZtGU0
きたーー

140 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/29(火) 23:37:14 ID:1BP5COJE0
はーい

141 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:09:41 ID:SSR5QFU.0
おまたせしました。今から投下始めます。

142 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:10:27 ID:SSR5QFU.0
┌──────────────────────────────┐
│                                                │
│      【鳥居】やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです【耀蔵】     ...│
│                                                │
└──────────────────────────────┘
  __,冖__ ,、  __冖__   /       _, -ー--、__
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔      ,. '´   < ̄ニニ、 ` ー 、
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ /    /     彡 ,,r'''"ヾヽ     丶.
  __,冖__ ,、   ,へ / ._, --//,ィ    彡 /    .\ U    ヽ
 `,-. -、'ヽ'   く <´/'',"-、_//ー-、 乍 U , :'":´::`';-、'、   i | ,r=ミ、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>|_! / / -`} i 彡 ≡=.'、;;;;;;,,;;; _  ・ヾ`i i |/∠,-、 ヽ
   n     「 |  し   / ' "//  ;;;;;;;';;;;     ̄ー' `ニミ<・_,,_:: :ヽ .i
   ll     || .,ヘ   / (  ...        ,,.r_'"___    ` 、 ;;;ヾニ'、
   ll     ヽ二ノ__  { / ;;;;;;;;;;;,,,,,  /     `ヽ、 , -ー )、  ` ',
   l|         _| ゙っ  ̄フ ;;;;;;;;;;;__,,,,,,,,,,、_        |    \   '、
   |l        (,・_,゙>  //,, '"=--'`'`---`丶、    |      ::;;;;;/
   ll     __,冖__ ,、  >/ /__           丶、_ _,  -ー- 、i '"|
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ {  `iー、           `     ` -、 ', |
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-` 、,,,.. -`ー-------  ..,,,__   彡'/  |
. n. n. n  __,冖__ ,、 | \ i          ;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,   ` .,_// /
  |!  |!  |! `,-. -、'ヽ' i    `ー丶、       ""''''''' ー  ""  / //_
  o  o  o  ヽ_'_ノ)_ノ  {        ` ー-- 、 ____       /,,-''"
                              ̄ ̄ ー-
原作:「悪人列伝」四(海音寺潮五郎/文芸春秋社)より「鳥居耀蔵」
..   「鳥居耀蔵-天保の改革の弾圧者-」(松岡英夫/中公新書)
参考:「風雲児たち」(みなもと太郎/潮出版社)
..   「日本歴史叢書 天保の改革」(藤田覚/吉川弘文館)


.

143 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:10:57 ID:SSR5QFU.0



                             ⅱ
                                ィ|
                           / |:|`、
                       /  /|:| `、
                      /   / |:|  `、
                    /¨ ‐ _ / |:| /ヘ `、
                  /      ̄”“ア  ∧_ `、
                 /         /   ∧``ヽ、
               /__,,.。。。。...,,,_/     ∧   \
              _'´ /  |/∨ /        ∧   ‘,
               / ̄ =- 廴 ∨       ∧    }
             /        ̄7         ∧\  }
            /    __   |: : :.         /,_∨
      ニ=- ∠_‐  ̄    '. / ̄才 : : :...       /, \
.         ̄丁‐=ニ=-   ,,__ ∨ / ィ: : : : : : :.      /,  ヽ
            |     ̄  ー=二=/ |: : : : : : . ...      '.  ‘,
           |        /∨|/ L__: : : : : : . .        '.\ }
          |       z'_/∨:::: : : : ::~"'' - __      ∨=- __
.            |       7ァァ∧: : : : : : :..      厶=- _ ∨7ァ≠‐
.           |       / / / ∧: : : : : :..::     厶    ̄ ∨
             |    /  / / / 〈: : : : : : : : ..     厶    xヘ
            |.   /  / /|/′ ````  ≠冖¬─--=\/  '.へ
           |  /  / ///: : : : : :      ∧     /\ //
.             |  /  /%//′: : : :::        ∧  /   //′
.            |  {  ////7: : : : : :    _,___ ∧    //〃
.           |  |: ///77: : : :_、+ T丁 ̄.|  |i ̄|/ // 〃
             |  |///777T爪州 |:::| \|  |i__///|  //
            | ///777∨|\/| |:::|  _」/|//___,|  /
           | ///77/ /_」斗f七Iて ̄ // イニl|/
            //斗七だ 「」    {___/イL癶/ |//
          //乢也..。。==≠ァゞ===彡7ヘ  }_/|/
          < _、+'”.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ゞ===彡'/_ノリ∨√
ーーーーーーーーーーー.{.::.::.::.::.::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.::.::./: : : :/^ーーーーーーーーーーー
: : : : : : : : 乂__,、、。。 〜〜〜〜〜〜ァ=ニ⌒ : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : :
┌──────────────────────────────────┐
│ 天保八年(1837年)七月、一隻のアメリカの商船が浦賀沖に現れる。        .│
│ この商船「モリソン号(Morrison)」は、七名の日本人漂流民を送り届けた後に ....│
│ 謝礼として日本との通商の許可を得ようとしたものである。                │
└──────────────────────────────────┘


.

144 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:11:27 ID:SSR5QFU.0



┌─────────┐
│ しかし──── ......│
└─────────┘


 ┏┳┳┓  ┏┓      ┏┳┓ ┏┳┳┓  ┏┓      ┏┳┓ ┏┳┳┓  ┏┓      ┏┳┓
 ┃┗┻┫  ┗┛ ┏┓ ┃┃┃ ┃┗┻┫  ┗┛ ┏┓ ┃┃┃ ┃┗┻┫  ┗┛ ┏┓ ┃┃┃
 ┃┏━┛ ┏━━┛┃ ┣╋┫ ┃┏━┛ ┏━━┛┃ ┣╋┫ ┃┏━┛ ┏━━┛┃ ┣╋┫
 ┗┛     ┗━━━┛ ┗┻┛ ┗┛     ┗━━━┛ ┗┻┛ ┗┛     ┗━━━┛ ┗┻┛
  。    i  i   。           。    i  i   。            。    i  i   。
   \ 人__人/              \ 人__人/               \ 人__人/
  。   Y    て。 o          。   Y    て。 o           。   Y    て。 o
    ノ γ⌒\               ノ γ⌒\                ノ γ⌒\
   /⌒ノ \   \            /⌒ノ \   \             /⌒ノ \   \
      ゚    \   \                ゚    \   \                ゚    \   \
           /\   \_                 /\   \_                    /\   \_
           //二\   \\            //二\   \\             //二\   \\
        γ⌒ヽ:::\  ∧∧⌒ヽ        γ⌒ヽ:::\  ∧∧⌒ヽ         γ⌒ヽ:::\  ∧∧⌒ヽ
         | 0 |  :::`ー(   )\ |        | 0 |  :::`ー(   )\ |         | 0 |  :::`ー(   )\ |
         ゝ--イ\__と   ヽ__>        ゝ--イ\__と   ヽ__>         ゝ--イ\__と   ヽ__>
                  ヽ   )                 ヽ   )                  ヽ   )
                  (_/`J                       (_/`J                    (_/`J


.

145 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:11:57 ID:SSR5QFU.0



 ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]  ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
 |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐ |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
 |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄ |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
 └┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄.┘   └┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄.┘
               └┘                      └┘

               |       ┌┐           |
             。 |i        | ;;7'~゙i       。 |i   。       i
             、j i し      | ̄)    "〜〜   、j i し゚       !|  /
           .          i-ゝトー'-t´_                ゚J レ/
                    7二二二 ̄[,/       : :  l :/;.. :;
             "〜〜〜〜〜〜〜〜〜i  〜〜  .:ヽ.;:,.i・人从
"〜〜〜〜〜     〜〜          !| 。      从 /、。;.:;从 ;:.
                         ゚J レ       .:;,:,;、;l,;l> :;.:;人
     |          i      〜〜〜〜〜         
   。 |i         !| 。           "〜〜〜〜〜〜〜  〜〜
    、j i し゚      ゚J レ

┌────────────────────────────────────────┐
│ モリソン号の行為はアメリカ人の一商人の抜け駆けに過ぎず、文政八年(1825年)に         .│
│ 幕府が発していた「異国船打払令」により砲撃を浴びせられて、漂流民を返すことも出来ず  . │
│ むなしく引き上げていった。                                            │
│ だが、この「モリソン号事件」は日本にとって後々まで尾を引く事件となる。               │
└────────────────────────────────────────┘


.

146 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:12:26 ID:SSR5QFU.0



     , '〆.:.:.:.:.〆         ` 、
   /{f7.:.:.:.:〆          \
   / -∠.:.:.∠  /  l        \ \         小うるさい外国船ね……
 ≪_ハハ.:V、\ | |   |       l   ヽ
 /ヾイ イハノ/ | |ヽ  |\   '    !  l ',       「異国船打払令」は緩和すべきという
./ /://!l l:l∠  |庁゙ト、|、 ` , |!   ! l |l |
 ,'l::l/. !| l:l \ | 仆{!ンヽヾ  { | / K/ /        意見も幕閣の中にはあるけど、
, ' |::|   l| |:|\ \ ` ̄¨`   レrテ/ ///
  l::l  l| |:| l\ \      、`¨/ イレ´          当面はこれを堅持するために
  l/  l|    | 丶-         / /
     ハ    l、      ` ̄  ィ  /            海岸防御の体制作りが必要になるわぁ
   /ハ   l:\:>、    /l |/|
  /  ∧   l:::/:.:7爪::.:丁 l | /              そのために一度、江戸湾の調査を
 ̄`ー_<:::ヽ Ⅴ::/ 小ヽ::| l  | /
::::::.ヽ⌒マ}:::::ト、Ⅴ/::||::L::.ト、l //                  しないとね……
:::::::::::::::::::::マ}::::ト、Ⅴ:::l|::ヘ`ー| /'ヘ
:::::::::::::::::::::::::::マ}:::::|<Y⌒Y>:| /::::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::マ}::{ヘ薔ム}:::l/:::::::::::ヘ


.

147 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:12:56 ID:SSR5QFU.0



    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ           ……ということで、
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l          江戸湾の調査見分が必要になるわ、
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ          やる夫、あなた見分の正使として
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ             調査に赴きなさい
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ              これがあなたの本丸目付としての
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│         初の大きな仕事よぉ
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´    優秀な副使を付けてあげるから、
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、            しっかりと仕事を果たすのよ?
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ


.

148 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:13:26 ID:SSR5QFU.0



               *  ______
        / ̄|  +   /        ヽ   +         任せてくださいお!!
        | ::|    / ⌒    ⌒    ヽ
        | ::|x  /  ( ●)  ( ●)     ヽ   人       やる夫はこの仕事を
      .,―    \   | ::::::⌒(__人_)⌒::::     |  `Y´
     | ___)  ::| .!     l r┬‐|        /          必ずやり遂げて見せますお!!
     | ___)  ::|+ヽ     `ー‐‐'      /  十
     | ___)  ::|   /           \
     ヽ__)_/   /                 \

┌────────────────────────────────┐
│ 天保九年(1838年)四月十二日に本丸目付に登用されていたやる夫に、 ....│
│ 同年十二月四日、大仕事の命が下った。                         │
│ こうして彼は江戸湾防衛体制巡視の仕事に赴くことになったのである。    .│
└────────────────────────────────┘


.

149 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:13:56 ID:SSR5QFU.0



┌──────────────┐
│ 天保十年一月九日  江戸湾.....│
└──────────────┘



  (⌒ヽ                                              (⌒ヽ
  (    ,⌒)                                   (⌒ヽ    (
 (    ⌒ヽ                                   (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,,                               ,,.(     )、,,(
 (          ⌒ヽ                                (          ゝ
 (            )                               (   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.....:::::::... .....:::::::....... .....:::::::...  .....:::::::...   ..:   ..::::.   ...::::::.. ..::::::::........      .....::::::::::::::::
.....:::::::........:::::::........:::::::........::::::  :........:::::::...... ..::::::: .:::::.... .:::::  ....::::... ........  ::::::::....... ...::::::::. ......
.....:::::::... .....:::::::... .....:::::::... .....:::::::...   .:::::...............::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::.....  .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... :::::.....:::::::... :::::::.....:::::::...::..:::::.....:::::....   。..::::...... 。...:: ......  .....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
〜〜 .....:::::::... .....:::::::... ::  .:::::.....:::::....  .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
   ~^^゚〜.。.... 。.... . ..:::::.....:::::.....:::::....。.....゚ .........。・...。.... 。 。。..::::...... 。...::::::::... ......::::::::::::::::..
        ~^^゚〜〜~゚^〜〜〜〜〜〜・。,,,,:〜"~~。〜・" ゚''〜。,,, 。....゚....... 。.....:::::::::..........:::::
: :. . . . .     ..: : :. . . . .     ..: : :. . . ..: : :. . . . . . .   ..: : :. . .~^^゚〜・,,。,, 。....゚......。..。....
      .. . ...        . . . .    ..: : :. . . . .  ..: : :. . . . .          ^~^:〜。,,,,・
  .. . . . . .          .. . ...        . . . .    ..: : :. . . . .



            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、      さて、副使の江川が先に
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ     来ているはずだお
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /            どこだお……
         /                       ヽ


.

150 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:14:26 ID:SSR5QFU.0



              __             /
         /l.   i´ `i           , l    お久しぶりですね、やる夫さん……
        < > .|   |       r,シ,..:':レ'l
         V   |   .|         /::::':::::::::::::',    改めて、副使の江川太郎左衛門です
               |   .l      i::::ニ_:::::::、:::',
               |    !     ,r':::、::_:ミ:::ヽ、::ヽ、 よろしく!!
           、、 i   |     /:::i:::::::::\:::::::::ヽ::::`- ___  _____________
       ___ i´  `1   .l    ,リ:::!::::l゙_、::::::、::::::::::ヾ::::::::ヾ l /
.       /  `'l:   iー- |_  __!_l:::::',l゙i oヽ\ i`o、::::::::::::ヾ '
   / ̄、i    i.',   ',__... l  `'´、 ノ::::::i `'''´   `''''"゙i::::::ハ-、
   /   i   ゙';    i   !、   ヽ !ハ::、  ´ `   ,从::l ゙  l
   〉、  ヽ、   ヽ.   i   ヽ`ー‐-=--―=._‐=‐ ,ィ'1!リヾ   l
   ゙ーヽ、_:ii.r''''ソiニフ             `iェ‐ニ'ノ  〃 |i
     i   ``'''": '´       _,.-ッー-――‐'ー''"   jt.   l
      i     _、__  ,.-‐'´r-'i '         , ' / i   l
     ``ー-''''´ヽ、_ニ ‐'''´~   i    _    , ' /  ア-‐ .l
                    く_,.-‐'´      / / ̄ , !
                    / ``   '    l! /  /

韮山代官  江川太郎左衛門英竜


.

151 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:14:55 ID:SSR5QFU.0



   /::i :::::::::;イ:::ヽ、::::::::::::::::`、:ヽ、 ::::::`:、`、:、、:::::`::::::  ┌───────────────────────────┐
  //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー   │ 江川太郎左衛門は、鎌倉以来の名家である江川家の当主で、..│
/  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;::::::::   │                                       .│
   ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;::::::::: :   │ 伊豆の韮山代官を世襲している身分である。          ....│
  ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::    │                                       .│
 ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:_   │ 伊豆はすべて江川家の支配地であり、しかも前年彼は    .....│
  , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l:::    │                                       .│
f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、::   │ 伊豆国防備についての建議を行っている。           ..  │
 /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`...... │                                       .│
/      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ.......  │ ましてや英竜は西洋流の兵学に通じ、測量にも詳しい。    ...│
        ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ.....    │                                       .│
         ',   ',. i\          / / l      ..│ 本来なら彼が単独でこの仕事を行ってもいいほどであった。  ...│
ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._      └───────────────────────────┘
 \, > '"´ 、ヽ、   !、'、|::、` - '"´  / ,.. ``'
' ´    ヽ  ヽ `' 、ヽ\:!     / /    


.

152 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:15:25 ID:SSR5QFU.0



             /, '"´:/,.. -‐ニ ___
           / ///::‐''"_;:ニ=== ``ヽ、``     .. ...┌───────────────────────┐
              {レ:1:::∠二::__::::::::::__:::::`ヾ.ニ._ゝ        │ 加えて、やる夫と江川の間には面識がある。     ..│
              ,.ゝ::_:; -──- ニ:_:::::::''::‐ニ__:::::\        .│                                  │
            /::::/:、::::::::``ヽ、:ヽ::::`丶、:::::─--`ヾ__     ..│ やる夫の知行地のひとつが伊豆にあり、        │
         /;:イ:l:::|::ヽ、:::::::`ヽ::ヽ\::ヽ::`丶、:::::< ̄      .│                                  │
          〃/::::/:l:::、:ヽ:`::ー-:::::ヽ:::\::::、:::::::::::::::\     ..│ 天保の飢饉の際にやる夫は江川に救済を願い    │
         / /1l!:|:i::|:i心::\:::ミ_ヽ、:ヽ::::\::::::::弋_⌒`    .. ..│                                  │
           ! |l::|!::!::|{.Oヽ:、:::ヽ{.Oヽ::::::::::ヽ::::ゞヾゝー     . .│ それに答えて江川は現地で薬や金を配ったのだ。  .│
        | /!::|i:::::i`"´ .;!` `ヾ" |:!:::::::::::ト、|`ヽ、      .│                                  │
     _, ‐'7´   !ハ::N   〈l,. _     ハト、!`iヽ、`  `丶、   │ このことについて当然やる夫は感謝していて、     .│
    / 〃     | |:ハヽ _,,.......__   / :: ヽ::!       ヽ . │                                  │
    // ̄ ``ヽ、   {. ヽ ー   / .::: / ,. -- 、   /  '. │ 今回江川に好意を示してもよかったはずである。   ..│
   ,: ′      ヽ _ \. ` -‐ '′  :/./   |  \/  iハ└───────────────────────┘
 . /        い   `ヽヽ、__ , ‐-'-./    l |   ヽ  || |
 .! 1         i !、 | | !   //  / /    | |.     ', || {


.

153 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:15:55 ID:SSR5QFU.0



     ____
    / ⌒  ⌒  \             おお、江川殿、お久しぶりでござるお……
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ       その節はいろいろお世話になりましたお
  |    ー       .|
  \          /





       ____
    //   \\            ……さて、仕事の前にぜひ言っておかなければならないことがありますお
   /( ●)  (●) \
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \         今回の仕事、江川殿はあくまで副使ですお
 |     'ー三-'     |
 \              /          正使はやる夫ですお


.

154 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:16:25 ID:SSR5QFU.0



    _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人____人__人__人__
  __,ノ
    ). だから今回の仕事には江川殿は一切手出しをしなくていいですお!!
   ソ.
   ,)   見分も測量も、すべてやる夫がやりますお!!
  ⌒ヽ
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´`Y⌒Y⌒Y⌒Y

                               >'''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~><
                          >イ´                    `> .
                          , イ                           ヘ、
                        /                                  \
                      /                                      ` 、
                    .∠                                    ';,
                    /   ,>、_      ...........                             ヘ
              /´ ̄`ヽ  l´゙゙゙゙゙/≧==-<::::::::::::::::::::..l、                       ヘ
            ./   .:::::::l--L  l//////|:::::::::::::::::::::::::::>=====__                      ヘ
             ./    .::::::::l   `'' `ミ=彡'/:::::::::::::::::::::::::/:::''''''''/////≧zzt_            ヘ
          /   .:::::::::l        ´゙´`````:::::::::::{     |///////Ⅵ .ヘ`ー              l
            /   .:::::::::::l     |                ヘ   `ミ///////  |              |
          ./   .:::::::::::/:::.   .ヘ       ,|          `¨¨¨¨´  /               |
        /   .:::::::::::/::::::::...   `'tー―-''´ |            ´ ̄ ̄`'''=、             |
          /    .:::::::::::/:::::::::::::::::::.. .,ゝ-<__  ゝ-- 、                             l
     ,___/   .:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::l     `''<  `'''---、__/                      ,
   .r´     ..::::::::::::;;t \::::::::::::::::::::::::::......      .`<_     /                   ,'
 ,--'     ..∨::::,,;;;;;ノ   .\:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;....   `¨¨¨¨¨´                ........:::::::::::/
,/        ∨;;;;;;;;ヘ、   .ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ∧     .∨;;;;;;;;;ヘ、__>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ∧      ∨;;;;;;;;;;;::::::::{   ̄ ̄ ̄ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


.

155 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:16:54 ID:SSR5QFU.0



                 /ヽ、:::::::、:::::::::`:::::、:::::::`::::、:::::::::`::、:::::::::::::::::`ー..、
               , イ:::':,::ヽ、::::ヽ、::::::::::::ヽ、::::::::`:::::、::::ヽ:::::::`::::::::く_
             /:::!:::::::':,::::ヽ、:::::ヽ、:::::::::::ヽ、::::::::::::ヽ、::ヽ:::::::::::::::::::::::::: フ
              /::::::::::!::::::::::':;:::::::ヽ、:::::ヽ、:::::::::::ヽ、::::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::、 --く.
              /::,':::::::::l:::::::::::::'::;:::::::::ヽ、::::ヽ、:::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::ヽ::::::::ヽ、:ヽ、.
             /!::i:::::::::: ハ::::::::::::::':;::::::::::::`ヽ、:ヽ:::::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::ヽ、:::::::`ヽ、      …………え?
           //!::l:::::::/::::ハト、:::::::::::ヽ:ヽー、::::::ヽ::::ヽ、:::::::::ヽ:::::::::::::ヽ::::::ヽ:::ヽー‐ヽ、
            l l::ハ::::;':::::|., =、::::::::ゝヽ. `ー,=、ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ::::::\::ヽ、      何を言っているんです、
             !:l:::!:,!::::::K(:::::}ヽヘ::::ヽ. ヽl!l::::::::} )、:::ヽ:::::::::ヽ:::::::::::::、::::::::::ヽ`ヽ
             !:l:::l:}::::::::!ゝニ彡! ヽ、、 ヽニ´彡  !:::::::!:::::::::::!::::::::::::::ヽー、:::::::\      この人は……?
             !ハ::!:::::::::!. `´ /    `ヽ   ̄   ヽ::::lヽ::::::::!:::::::::::::::、:ヽゝ`ー‐`
                }!:::::::::{.   ,'            l!:::!::::ヽ、!:::::::::、::::::ト、ミヽTー――- 、
              ,.」!:ハ::::::ト、  ヾ ‐-          l:::!::::!:::::ヽ、::::::ト、:!. / ヽl       `>-、
              / l::! ',:::::',.  _ ___         }::i:::∧::::::! ヽ、ヽ /  /         /   \
           /    !l ヽ::::ト、  `ー―`‐      /!:i:/ ヽ::::l  `ヽ/  /l   /  /     ヽ、
             |    ヽ  ヽ::! ヽ、 ー‐      , '  !/   ヽゝ、 /  / l      / |       ヽ
           !    ',   ヽ.  ヽ      ,....'::::    !  ノ   ヽ! / ./ l      / ,'      l ヽ
           〉、    ,       ヽ __,∠:::::__  , --、,-、    //  ll     /  ,         !
     , -― 7´        ,           r―‐'´r‐' ´   `ー‐く/       l    /          !

┌────────────────────────────────────┐
│ ところがやる夫はそんな甘い人間ではなかった。                      │
│ 彼はあくまでも正使として今回の仕事を独占し、その功績を誇ろうとしたのである。  │
└────────────────────────────────────┘


.

156 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/30(水) 23:17:10 ID:d.mjlEXw0
いや流石にその言い分はおかしいだろw

157 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:17:24 ID:SSR5QFU.0



       ____
     /⌒  ⌒\        ……それでは、やる夫が連れてきた測量の技術者を紹介しますお
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     この男はやる夫が知る限り最も優秀な人材ですお!!
  |             |
  \              /


.

158 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:17:54 ID:SSR5QFU.0



                     _, -―‐,r_j_ャ、
                ,〈`ヽ、   {l´ ヽiユiュ
                  / ,\ ` ー- r―:薔:、ツ
                 ,  /  ``ー 、__ゞ´、>イヘ              /     かしら、かしら!!
                 ! イ ー-、    , -ー'くヽ !            /
                 ', l ィぅ:ミ     ィぅ:ミ ハV        /         江戸のもっとも優秀な測量者、
                  ゞ ゞ=″.::!  ゞ=" ムツ       , ′
                /{ハ    T⌒T    ハソ\     /  ,          小笠原貢蔵かしら!!
                l_- ゝ、  ヽ..ノ  ィ¨ー__,ノ-、   / /
                 !, -=、/>:.二.:<lz―-イ 、 i_/ /            貢蔵に任せておけば
            , -‐'´L_ソ 〈/¨\〉く, =く  ヽ
            /.    く_」 : : / c ヽ: :l|iー'7  ,  , -ー‐、           測量なんてお茶の子さいさいかしら!!
            l i     L.ノ!: :|: :c: :|: :l|`ヽ.」 '´  /     `丶、
            〉 ‐ _ト 弋:_:_c_:_:_ノ  ̄r---‐'′         ` ' ー-
          /  /´ 」   /T\   -L_
      r‐ '´ ー、l/  /‐'    」!      `ヽ
      !       | /       /」_\         \
      |     /        /ノ: :ゝ ヽ          ヽ

小人目付  小笠原貢蔵


.

159 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:18:24 ID:SSR5QFU.0



                 __ _
            ,「⌒`´ ,.== 、_ _` 、    .. .┌────────────────────────┐
           /j  ヽif  fォ;ハ `l! \    .│ 小笠原貢蔵は、文化の初年に松前奉行に随行して .. ..│
          / / \  ゞrゞzハ/   ヽ.. . .│                                    │
          | ノ_   ⌒_ \_./ヽヽ  !  ...│ 北海道に赴き、各地を測量して歩いて            │
          l. l _`   r、ハ. ヽ\ \! |   . .│                                    │
          Yハi    ゝ-'  z, - 、:| ,/   │ その技術に通しているという触れ込みでやる夫に    .│
         ,. -l ` 丶_ __ "   li ンノ レ    │                                    │
        !  l   V ノ ゝr ─-く::ノ     │ 取り入ったものである。                   ...│
        ヽ- r 、 `   _jニ ンーヽ、    └────────────────────────┘
           r⌒`ーr:::
         / ,`二ヾ/Y 'ーヾ_ノ      ヽ
        /   L二,ノ:.:.:.L二V          l
        ヽ_  {三 }o:.:.:くヾ<ゝ     〆/
         /、_ン:.´:.:、_:.:_jノ´ トゞ、`  |´
         / ! _ヾ!:.o:./     |  |  │


.

160 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:18:53 ID:SSR5QFU.0



     /  ,-:::::::::::::::::::::::::::::l
     /i /:::/::::::::::::::::::::::::i     ……やる夫さん、お話はよく分かりました
     !:i i::::/::::::::::::::::::::::::::::::|
     >::ヾ::::::\:::::::: 丶::::::::i     しかし、実は私のほうでも測量の技術者を連れてきていまして……
    /i:::::::::::::::!,::::\:::::::::::::!,
   //::!,:::::::::!::::::!:::::::\::::::::::!,    何せ今回の調査に含まれる伊豆は地元ですから、ここはぜひとも
  /::::':::::!:\:::::ヽ::::::::::::::丶:::::::::!、
  /:::::!:::::::::::!'!\::::::::i\:::::::\::::::\  私どもにお任せいただきたいのですが……
..,i::::::::!::::::::/=、!:::!!:::::::i, ,ァ\::::\:::::::ヽ、,,___ __________________________
..!::::!::::!::::::/r:iヾ!:i\:::i,! (:::)ヽ::::::::\\:::::::::∨::::::::::::::::::::::::\
..i::::!:::ii:!::::il ''',,ノ ヽ \i'==‐'''´ \ヽ::::\::::::::::ヽ::::::::::::::::::::ー=
  !ii::::!::::ヾ!゙゙,´       ゙       !:!:::::i::::::ヾ:::::::\::::::::::::::::::::::
 ゙!!::i!::::::::! ヽ ‐          !ii:::::i::::::::::::::::::::::',:::::::::::::\‐
  !i ヾ::::i,             i!|:::::!:::::::::::::::::::::::\::::::::::::\
   i! ゙!:::i、  F二ニ=-‐        ! !:!::!:::::ヾ::::::::::::::::::ヽー-、,,,,
   ゙!  ゙!:i゙!、              !:i/゙\::::::i-、::::::::::\
      !i ゙i、           イ゙!i゙    \i、`゛'ー、:_::\
      ゙! ゙!、      ,,、イ   !i     ヽ     ) )`
        !i'ー---‐ヾ:::::::::::   !         // |
           ゙!,、-‐'フ´/ヽ::::        /      // !
       ,-'"´  / / i"\      /      //
      ノ        ( i 、 ヽ     /     / /


.

161 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:19:23 ID:SSR5QFU.0



     ,zー ‐'^'´;;;`゙゙゙゙'''";;;;;;;;;;゙'゙゙゙''-..,,,                          _ 
    /;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'ー、                    _.. -一''゙´;;;;;;;`'''ー ヽ
   r';.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'-、,         _..-ー'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ、⌒Y⌒ヽ
  ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´';;      ../ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ
  };.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      ,i'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  Y;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.___;,,..-∠......、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙l    / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ┐::::::::::::::,.√         ゙l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!  .,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  レ:::::::::::/ !           ,,,,,,、.l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;,'i、;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..ヽィ -、;;;,i=-ニッ   .-=!!''二⌒ ゙'-_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、.;;ヽ`''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,',_.! /゙.i-ヽ.    .,' .i'ッ\  ゙',;;;;;;;;,r;;'''-.;;r'"   !;;;;;;;;;;;;;;;;;/.、;;i、;;;;;;;;;;;;;;;'l=',ゞ'ヽ,,, !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   |\/  -./ /     .`'''     .!;;;;/l゙,, |、.|.!    l,;;;;;;;;;;;;;;.! i'''リ;;ミ―`-―ゞ ,i'','',;;、 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ',"゙{    /            l;;/ .!;;;''リ/゙     ゙',;;;;;;;;'i_l..゛..l;;,' ",     .._゙,"" !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    \',   .、   .,,,,.l       /;/ ".''゙,il゙._、      `l;;;;;;l|!‐   .!            ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     `'、   `''          |/ j_-゙ ゙l`',.       l.;;;;;;|    !          ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       'l.   ..;;;;_ 、        ゙./    /./        .く;;;ヽ.   `'- -           /く,;;;;;;;;;;;;;;;,
       !.ヽ   |,,___,゙;;、     .::/    / /.         '、;;ヽ             /;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;l゙
        `、  . .......、    ..::/    . / /            ゙',.;;;ヽ  '''''''''''      ,〃/|;;;;,i-、;/::
         ヽ     .,.-;;:'゙   ./  ,i .           . `-,;ヽ..  `"    ,..;::' ゙〈‐゛../i_/  /::.
          `",'―‐'',´;;,'   ,/゛  /             / ゙''y`.    /;;;;   /    /::.::.
        > / ,!  .l .`''',../     l            /::.::.::.::.',::/゙゙''''''',´゙'-、,,,..-′    /::.::.::.
    .   //  ,!   .,イ .、...)、                 /::.::.::.::.::.::.l/:;;;;;::.::.:l  .、` 、     /::.::.::.::.

伊賀者同心  内田弥太郎               増上寺御霊屋付代官  奥村喜三郎

┌───────────────────────────────────┐
│ 内田、奥村の両人は江川が渡辺崋山から紹介された高野長英の門人である。  ..│
│ 洋式の測量術に通じ、この仕事にはうってつけの人材のはずであった。      ...│
└───────────────────────────────────┘


.

162 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:19:53 ID:SSR5QFU.0



        / ̄ ̄ ̄ \         ノ. 
       ノし ゙\, .,、,/"u\       ).    ふ、ふざけるんじゃないお!!
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \      ヽ 
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |      . i    やる夫のなすことが気に食わないのかお!!
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/      く. 
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、       .厶   そんな連中は絶対必要ないお!!,
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、        ヽ
     l /  /      ト/.\\        レ、⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒


.

163 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:20:23 ID:SSR5QFU.0



              ___
            /_ノ ヽ、\
           /(●) (●) \               だいたいやる夫はあいつらの師匠の渡辺崋山が
         /  (__人__)    \
          |    ノ ノ      |              どうしても気に入らないんだお
         ヽ、 _`⌒'´  .._ /
    ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____         蘭学なぞこの国には必要ないんだお
   |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|
   |____(        /_______|::|
    |____/⌒ ヽ、     /______|::|
    |____しイ"i  ゙`   ,,/._______|::|
l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
 | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|
 |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|

┌───────────────────────────────────┐
│ しかしやる夫は、蘭学の指導者である渡辺崋山に通ずるこの二人をどうしても   │
│ 受け入れようとしなかった。                                  │
│ こうして、陰に陽に江川に対するやる夫の執拗な妨害が始まる。            .│
└───────────────────────────────────┘


.

164 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:20:53 ID:SSR5QFU.0



             ,r':i::::、::::、:::::ヽ::::::::::::::ヽ、::ヾヽ::::::::、:::::::ヽ、、:::::::::::
             i:::i:::!::ヾヽ、::ヽ、::::::::::::::::::::::ヽ:::::、ヽ:::::::::ヽ、::::::::::::::     ……やる夫さんの妨害が
           i:::i::::',:::::::`'-.:::::ヽ、、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::
             !:、 i::::ヽ:::::、:::::__ヾ::::`::::::::::::::::::、:::::::::::::::`ヽ::::::::::::::     あまりに激しく、
.            l:! ki::、:ヽ::',ヽi,、`ikj、:::`:::::::::::::::ヽミ、::::::::::::::::::::::::::::
             i! ヾ:、:::::::::、 'J ;::" ゙ヽ::i、:::::::::::::ヽ9`i、:::::::::::::::::::     奥村君は途中で返さざるを得ませんでした
            !  ヾ ソ\::、 '"     ヾ!ヽ::i::、::::::;X".i`:::::::ヽ:::::::
                /   ヽ、       l! ';:iヽヾ:::'rヽ.`ヾ::::::、::::     内田君は何とか残ってもらえましたが、
             '、_-‐       !  リ ヽヾ:', ::   ヾ:',`
                `i         ′ ソヾ; ';   ヾ',     それにしても、いかにも苦しい……
.                'ー‐ァッ        ,:':  ヽ ',  //
                  ヽ、、      /::::    : //      やる夫さんは何をあせっているのか……
                      i    ., '""'-、,,__.._ //
                     ゙ー-‐ "    〈'i ヾ:、:::i`/
                             |.  ヾ、:/

┌──────────────────────────────────┐
│ 江川はやる夫の執拗な妨害に屈せず、独自に報告書を作成することになる。  │
│ それは、旧式な和式の測量と洋式の測量の真っ向からの対立であった。   ......│
└──────────────────────────────────┘


.

165 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:21:22 ID:SSR5QFU.0



┌──────────────────────────────────┐
│ 調査は三月には終わり、結果的に両者とも別々に報告書を幕府に提出した。.......│
└──────────────────────────────────┘


     ┌┬──────────┬─────┬┐
 ....┏━┥│  関東沿岸巡見報告 ..只       . │┝━┓
 ....┗━┥│ . . .            │鳥居やる夫│┝━┛
     └┴──────────┴─────┴┘



     ┌┬──────────┬─────┬┐
 ....┏━┥│  関東沿岸巡見報告 ..只       . │┝━┓
 ....┗━┥│.....             . │ 江川英竜 │┝━┛
     └┴──────────┴─────┴┘


.

166 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:21:52 ID:SSR5QFU.0



                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ         報告書を二通もよこすなんて
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ      お馬鹿さんよねぇ……
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ     まあいいわ、
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l     では両方の報告書を
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′     見比べてみましょうか
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` ー  イ.: j|  /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_


.

167 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:22:22 ID:SSR5QFU.0



┌───────────────────┐  ┌───────────────────┐
│             r-、              ..│  │                     ヽ,        ..│
│            i" ̄`、       ..    ..│  │             {´ii'ツ,-, >´`'ヽ、       │
│          ,:=┴ー-=i,,_             │  │             ゝ"o ~'´    ヽゝ   ...│
│         /        \         ....│  │            ~ヽ,         ゚,{     .│
│     _,,,;-ー"-x,  ,,,;=-+,  ,/~ ̄`ヽ、 .. . │  │             ,i'ヽ{       /´     │
│    /      `i /"    i /      `i'==ニ│  │         ,-,‐"{コ      ,、-´     .....│
│___,i           ||     ''       i,  . ..│  │         `''}       r‐'         │
│ ̄ ̄~|     ,,,,,              ,,==、 i,   . │  │         {,~      ,  }         ...│
│     {     /  `i           { ●   i,  .│  │         ,,}     ,-`~         .....│
│    `i     |● |           ノ  ノ  i,   │  │----‐‐-,,,,,、  ,7_、   -='、,          .....│
│      }    `=='"    -    `ー"   | ....│  │       ~!,   '‐っ   ヽ         ......│
│     `i,         '~    ,、       | . . .│  │        ヽ_  _{   ,,`!           .│
│      i,      ,、     /vi,       | . . .│  │         ~i r'     { ~          ..│
│      ヽ,    ノ::i,      ノ>::;ヽ     | . . .│  │         {,-`    ')          _,...│
│        {`'ー"i;;;;::::`+-+=''V:;;::::Mヽ、   /   .│  │               {,        r'´~ ` . │
│       },   ヽ,lr;;:::`"~::;::;i`:;;</ `-イ    ..│  │              _}      ,,-´~     .│
│       ヽ    `ー==='''"~  /    ...│  │              `ヽ    r'´      ...│
│        `i,           /     .. │  │             i二~`´   /         .│
│          ` x,     ,,x='"       .. .│  │               `i   ノ         │
│            `ー=''    とりいやるお│  │        .         江川太郎左衛門英竜│
└───────────────────┘  └───────────────────┘


.

168 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:22:52 ID:SSR5QFU.0



         ____
      ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
     /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ              な、何よこれ!?
    //.   u  l    l ヽ::::::`、
.   //.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ            やる夫は子供の落書きを書いてよこしたの!?
   l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ
   l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l u l/^` ヽ          こんなのいったいどうしろって言うのよ!!
   l l. l`ヽ-‐ u `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ
.   l 〉`lV`r'⌒、 !l!lll!! ゝ--' l ノl. l l   ヽ        それに比べて副使の江川が送ってよこした報告は
    l l`ヽヽゝ.-'       u ノ/.l ノノ.    ヽ
    l l. ヽ\u -‐―‐-、 u.//   /::フ、 ヽ       測量図は精密で、それに基づく判断と分析も
    ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
     ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、      やる夫のものよりはるかに優れているわ!!
      `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ ' ヾ
        l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l         優劣なんて比べるまでもないわ……
      、二く. /::::/l:::::::::::::::::::::::l.  ヽ:::\∠\
.       /L/::::/ l::::::::::::__,、::l   >::::::ゝ l ̄
      ∠:::</::::/,‐レ^マ/  )(〈^7::::::/l ノ
        ̄〈:::〈lて π`Z  〈.  /::::::< ノl l
         ゝ:::::"vl><l`‐'´`´:::::::::::`‐、iノ

┌─────────────────────────────────────┐
│ 両者の出来ばえはまったく違うものであり、江川の提出した報告がやる夫のそれより  │
│ はるかに優れていたことは言うまでもない。                             │
└─────────────────────────────────────┘


.

169 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:23:21 ID:SSR5QFU.0



┌─────────────────────┐
│ この評価を漏れ聞いたやる夫は、激怒した。 ......│
└─────────────────────┘


 ,r'ニニニヾヽ、       \/〈     //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     __〉,ヘ   ((/ ̄ ̄`゙`)       ふ、ふざけるんじゃないお!!
|   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!       わが国固有の技術で書かれた測量図が
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
  \  \l     i|    |!     l/  /        夷狄の技術で描かれたものに劣るはずがないお!!
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i         これは江川の仕組んだ罠だお!!
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。


.

170 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:23:51 ID:SSR5QFU.0



:::::... ..丶
:::::::.... ...\                     いいや、江川だけじゃないお……
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \                  蘭学などという無用な学問を学ぶもの全てが
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ                やる夫の、いや幕府の敵なんだお……
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶             このような連中は全て根絶やしにせねばならないお……
::::::::::::::.... ..::ノ      .)
:::::::::::..   ../       .ノ             それこそが林家に生まれて学問を学んだ
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../               やる夫の使命なんだお……!!
:::::::::::::::::::::.. ......::::./

┌───────────────────────────────────────┐
│ これ以降やる夫は洋学者に深刻な恨みを抱くことになる。                     │
│ 彼が林家の人としてそれなりに学問を究め、さらに功名心が旺盛であっただけに、      .│
│ その嫉妬心はあまりにも強烈なものであった。                              │
│ この嫉妬心と功名心の強さが、天保の時代を暗黒に突き落としてしまうのである。     ......│
└───────────────────────────────────────┘


.

171 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:24:21 ID:SSR5QFU.0



┌────────────────────────────┐
│ やる夫は一計を講じ、四月十九日に小笠原貢蔵を呼びつけた。 .│
└────────────────────────────┘


      ____                 いいかお、貢蔵!!
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__         お前はこれから蘭学の元締めといわれている
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |         渡辺崋山のことを調査するんだお!!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿         どんな瑣末なことでもいいお!!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /               やつを貶めることがあればなんでも報告するんだお!!





       ____
     /⌒  ⌒\              これは御老中水野様の内命なんだお
   / 《;・;》  《;・;》 \
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\           必ずやり遂げるんだお!!
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /


.

172 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:24:51 ID:SSR5QFU.0



                   l`ヽ、-―- 、 _
                  /| l  \_  `ヽ、
                 {, '´い  //⌒ヽ   \         ほっほっほ、任せて欲しいかしら!!
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l        この小笠原貢蔵、
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |
               「   xx ̄xx  _V    l     l        どんな些細な落ち度でも
            lr‐1         》⌒! |   /
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /         見逃さないかしら!!
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \              必ず崋山を罪に陥れて見せるかしら!!
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \
      ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \
       \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |
        \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       |
        /  ,イXヽ          /=、        |
          / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |

┌──────────────────────────────────────────┐
│ 老中の命令というはったりまでかけて、やる夫は探索を命じた。                       │
│ 江戸湾測量で面目をつぶされたのは貢蔵も同様であり、おなじく洋学者には恨みを含んでいる。 .....│
│ 貢蔵は喜んで探索を始めた。                                              │
└──────────────────────────────────────────┘


.

173 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:25:20 ID:SSR5QFU.0



             __ /ヽ、-‐-/\_
            ,イ´  '´/  \:'     ̄`ヽ、         ..┌─────────────────────┐
          //   j  /ヽ、 ,ヘ ヽ   ヘ::   `ヽ、       ..│ 渡辺崋山は当代一流の才人である。        .│
        / / /  | ,/|゛"´`´"|: |:::   ヘ:: ヘ_\    .│                              ..│
        / j   |  __|:|__|_,ノ〟  | |ノ⌒ヽ. |:::: \ ̄`     .│ 三河国田原藩の藩士として育った彼は     ....│
       j  :|   |  ,/|:| |     | |`ヽ、::: |:::::  ヘ     │                              ..│
        |  :|  | /__|j__ |    j/___ ∨: |::::::  }    ..│ まず画家として大成したが、やがて藩の     ..│
       | /|  |マfテオァ、     ィfチヤア∨ |:::::::::: |     │                              ..│
         V :|   |/んr刋      んィ刈 ハ j:::::::::: j     │ 家老職に就き、藩政改革に尽力する。     .....│
         ヽ|  ::|.、込:炒      込z:;リ〈::j/:::/|::: /     │                              ..│
         |/ヘ ::|        、     〉::::/ j:/     ..│ さらに蘭学にも理解を示し、             .│
          ゝヽ|、     ,r-‐ァ    ,イ::::/  '"  ...   .│                              ..│
        /::::::::|:|>.、   ゝ__,ノ  ,ィ´|::|:/         .│ 蘭学者たちのリーダーシップを取ることになる。....│
        \::::::::|:|::::::::,ィj` ‐-‐τ´:、:::::|::|'          └─────────────────────┘
          \:::|:|::::::::〉 `\__ 〉∧ 〉_|:|_
         ,イ´~|リ ̄\  /λノ j/ |リ `ヽ、
          /    '´ ̄ ̄\/ヽ、厶'´     / λ
          /   ヽ         {:::}   `ヽ.  ヘ、
       /   ::: ヽ        |::::|      ヽ::: \
        /    ::::  / " ̄ ̄ ̄゛|::::| " ̄ ̄゛ 〉:::  \
        /     :: /ヽ        |::::|      /::::::    〉

田原藩年寄役  渡辺崋山

崋山筆  鷹見泉石像(国宝)
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/74/A_portrait_of_Takami_Senseki_by_Watanabe_Kazan.jpg


.

174 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:25:50 ID:SSR5QFU.0



      ∧_∧         ∧_∧
     ( ´∀` )        ( ´∀` )  .. .. ┌───────────────────────────┐
     /    ヽ       /    ヽ、    │ 崋山同様蘭学に理解を持つものや、蘭学の研究者は       │
     | |    | |        | ∧_∧| |    │                                       .│
     | |    ヽヽ ∧_∧ | ( ´∀` ) |  .. ..│ いつしか「尚歯会」と呼ばれる会を組織して             │
     .| |∧_∧ヽ( ´∀` )/´    (___)    .│                                       .│
     | ( ´∀` )∪   ヽ |   / )      .│ 互いに情報を交換し合うようになった。               │
     (_/   ヽ | |___.(⌒\___/ /     │                                       .│
      |     ヽ、\   ~\______ノ|   ....│ そのメンバーは崋山の他に高野長英、小関三英、江川英竜. . . │
   ____|    |ヽ、二⌒)        \   . │                                       .│
   |\ .|    ヽ\..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    │ 川路聖謨などで、彼らはまさに江戸随一の頭脳集団であった。..│
   |  \ヽ、__  .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    └───────────────────────────┘
.      \     \


.

175 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:26:20 ID:SSR5QFU.0



        ,へ、,.-‐ー/´\- 、
         ./,r^ヽ -―‐'⌒'ミヽ ヽ    . ..   ┌─────────────────────────┐
        ,.'/ 〃,    ヽ ヽ\. `、    .. .. │ その中でも一頭地を抜いていたのが高野長英である。  ..│
     .,.'〃/ / i ! ! l l i lヽヽ. i l .'、       │                                   .....│
      〃!l. ! !_l,⊥| l. | { l⊥L._i } !.l. i.   . .  │ 長崎に留学してシーボルトに医学・蘭学を学んだ長英は  .│
     ´ l.| | Nヽ」_NVヽレ」L_レ | | l !        │                                   .....│
        !|ヽN.ハ「';i]   ´|l';;il〉_|_! l l. .. ..   │ シーボルト事件より逃れて江戸にたどり着き、       ...│
       | l |i.ゞ┘ '__ └-'.|>>|. | l.. . .   │                                   .....│
        | l| !ゝ.  ヽノ  ノ |彡|.i l |      .│ 町医者として開業した後に蘭学の研究に励んだ。     ..│
       .| l| l | |` ;_-_.'┘、.|三|. l_l l      │                                   .....│
       | |.l | レ'7ミ≡彡ノ〈,ハ「| | |. /) ,、  ...│ 彼は尚歯会の中心人物であるといえた。          ...│
      .| レ、'´ {丶ニ ノ ムム| U l//レ'ノ    └─────────────────────────┘
      | i |ミ丶、 .l  /  ノハヽ、 , ,ハ
       ! l l  ```ミ.レ´彡´//┌`――ー-iヽ
     / //      `i'´  /// |三三三三|ヽヽ

町医者・蘭学者  高野長英


.

176 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:26:50 ID:SSR5QFU.0



            ,. - ─……‐- ..<´  ̄ `ヽ
         ,. '´.:.. :. :.:.:.:.:.:.:/.`ヽ.:.:.:.:. `丶、         .┌──────────────────────────┐
      r、 / .: .:.,r-‐ .:.:.:.:イ.:.:.:.:ハヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、     │ また川路聖謨は幕末きっての名官吏で、有能なだけでなく.......│
      ノミV. :. :. /. :.: .:.:.:.:.:/.:.:.:../.:.:.:.l.:.:.:.:.:.``ヽ ヽ、\   │                                     ...│
   _ノ.ミV.:.:.::.:./:.:.:.:.:.:/.:.:.:./.:.:.:.: /:.:.:.:.:.l.:.:l:.:.:l.:.:.:.:..\   \ │ 誠実で情愛深い優れた人物であった。             ..│
  .//ハミV.:.:./.:/.:./.:.::/.:.:.:./:.:.:.:./.:.:.:.:.: /l.:.:l.:.:.:l.:.:.:.:l.:.l:.ヽ    .│                                     ...│
  l/  V.:.:./ /.:./.:.::/.:.: ィ´ ̄ 7.:./.:.:/1L_.L_.:l.:.:.:.:l.:lト、:.:', .. .│ 彼は元は下級幕吏であるが、その有能さを買われて    ....│
  {  {ミ} : l.:/.:.:.l.:.:.:l.:.:.:./.:.∠_///.:./ l:l l.:}`メ、.:.:.:} l l:!.:i ........│                                     ...│
    {ミ}.: l/.l.:.:.l.:.:.:l.:.:/〒テテミヽ.:./  リ lハ!.:.:}.:.:.:.:}:l l:lハ!.. ...│ 天保六年勘定吟味役に昇格していた。            .....│
   /ハ.:.:.:.!.:.:.ト、.:lV {::トrイハ  l/   イ 圷ミ、.:}.:.:.:/.:L リ    ...└──────────────────────────┘
    l/下ヽミミヽ.:.:.:.{ 弋辷少     ト。.り://.:.:/:.:./ ′
   { ヽいミト、ト、.:.{   ,,,,,,,    :′`ーl//.:.:/l:../
      `ヾヽ_l.:.:.:.l            '''''' /.イ l/
         {ハ.:.:.:.ト、      r っ   ,.イ.:.:.l
        ( l.:.:.:.l 丶、       イ.:.:.l.:.:.l
           「{.:. .:L__ > - イ  i.:.:.:.:.:.l
        _」 {.:.:.:.l   ¨`ー 〈  l.:.:.:.:.:.l
      _∠二 `ヽ.:.ト、     /   ',.:.:.:.:.l
   _∠二二`ヽ \\\    ト、   ',.:.:. l
  /         \\\\   l い``ヽ、.:.:.l
 ′          ヽ \ ̄  l l ::l   \
 ',         `ヽ     l.:.:.:l     l l ::l     ヽ

勘定吟味役  川路聖謨(かわじ としあきら)


.

177 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:27:19 ID:SSR5QFU.0



┌──────────────────────────┐
│ さらに当時彼は海岸掛(浦々掛)も兼任していたので、    .│
│ 海岸防備に関する情報を得るために               │
│ 尚歯会に入ったといわれる。                    │
│ 川路聖謨は、水野忠邦が自らのブレーンとして        ..│
│ 大いに期待した人材でもあった。                 │
└──────────────────────────┘         z弌
                                                 /彡゙゙> 、
                                                /::::/:::::::::::/ニ,`¨''''ー-=、__
                              z弌                  イ::::,':::::::::::,'ニ,':::::::::::::::::::::::::::イニ
                            /彡゙゙> 、               |::::|::::::::::.{ニ{::::::::::::::::::::::::::/ニ::::
                            /::::/:::::::::::/ニ,`¨''''ー-=、__       {::::{::::::::::{ニ{:::::::::::::::::::::::::,'ニ::::::
                           イ::::,':::::::::::,'ニ,':::::::::::::::::::::::::::イニ`¨''''ー-=、__─ニ{::::::::::::::::::::::::::{ニ:::::::
                           |::::|::::::::::.{ニ{::::::::::::::::::::::::::/ニ::::::::::::::::::::::::::::::Z ツ¨''''ー-=、__-=ニ、__:::
             z弌            {::::{::::::::::{ニ{:::::::::::::::::::::::::,'ニ:::::::::::::::::::::::::::::/ニ/::::::::::::::::::::::::::/==7¨'''
           /彡゙゙> 、          弋>-─ニ{::::::::::::::::::::::::::{ニ::::::::::::::::::::::::::::,'ニ,'::::::::::::::::::::::::::イニニ{::::::::
             /::::/:::::::::::/ニ,`¨''''ー-=、__         ` ̄ ̄'''ー-=ニ、__::::::::::::::::::::::{ニ{::::::::::::::::::::::::::::jニニj::::::::
             イ::::,':::::::::::,'ニ,':::::::::::::::::::::::::::イニ`¨''''ー-=、__          ` ̄ ̄'''ー-ニ{:::::::::::::::::::::::::::{ニニ{:::::::::
           |::::|::::::::::.{ニ{::::::::::::::::::::::::::/ニ::::::::::::::::::::::::::::::Z ツ¨''''ー-=、__         ` ̄ ̄'''ー--=ニ{:::::::::::::
            {::::{::::::::::{ニ{:::::::::::::::::::::::::,'ニ:::::::::::::::::::::::::::::/ニ/::::::::::::::::::::::::::/==7¨''''ー-=、__
          弋>-─ニ{::::::::::::::::::::::::::{ニ::::::::::::::::::::::::::::,'ニ,'::::::::::::::::::::::::::イニニ{:::::::::::::::::::::::::::
                ` ̄ ̄'''ー-=ニ、__::::::::::::::::::::::{ニ{::::::::::::::::::::::::::::jニニj::::::::::::::::::::::::::::
                             ` ̄ ̄'''ー-ニ{:::::::::::::::::::::::::::{ニニ{:::::::::::::::::::::::::::
                                      ` ̄ ̄'''ー--=ニ{::::::::::::::::::::::::::


.

178 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:27:49 ID:SSR5QFU.0



┌──────────────────────────────────────────┐
│ さて、時間はさかのぼって天保九年(1838年)十月十五日、定例の尚歯会の会合が行われた。   .│
│ 会はどうということもなく閉会し、大半のものが帰った後に、芳賀市三郎という男が           │
│ 懐から一通の書付を取り出した。                                        │
└──────────────────────────────────────────┘

                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ……会も終わり、もはやここには
                     /::::::, '⌒ー 、::::_::::::::::_:::_::_:::::'
                    .'::::::/ /      ̄´    ヽ::{    信用できる方々しか残っておらぬ
                    }::::::ミ __           {::}
                        /ヽ:{イー、 \_ { /_, -、 }::|    その皆様に、ぜひともお目にかけたいものがござる
                   //〉}}v' ̄元テ=ュノ V___,ノ-ヽ//
                     ヽマj」 {   ̄ ´/ }r=={、ゞ'- ̄ }!     これは和蘭カピタンから長崎奉行久世伊賀守殿に
                        ヽ 〉  ̄ フ   l l ト ___,/
                        }-!   / ,  | | 、 \ /      差し出した風聞書の翻訳でござる
                         /从     ゝ-、_'ノ   /
                    r/  }ヽ 〈、_      、 ,       日本にとって用意ならざることが書き載せて
                  / \ ヽ 丶   、_ ̄ ̄´' ノ
                 ノ   `ーヽ__\      〃 \__     ござるゆえに、なにとぞ見分いただきたい
                   〈        ∧ `ー――'/    ∧
        _  _ -―‐'"´\       / ヽ.    /    / ヽ
    ) ̄^´\ `          ヽ   /\   }   〈    /   {
   ノ/ ̄ ̄`ー‐ァ          ヽ/\  \ 廴__  {、  /ー- 、 ト、
   У      /ヽーヘ            \  \  \ l ノ!   ` < ̄{_,ィ、
  /        /     \         \  \___>く_ノ        〈 ヽ \
. /               ヽ     }    \(´    /        〉 | /ヽ

評定所記録方  芳賀市三郎


.

179 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:28:19 ID:SSR5QFU.0



                -‐=/, ヘ`く: :〃: \
          / : : : : : ∠≦厶:∨∠≧、ヽ
.        /: : : : : : '´: : : : : : : `´ :: : : : `ヾ、    
.      /: : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: :.:// : : : : /: / : : : : : : : : :\ : : : : \ 
.     /: : /.:./: : : : :/: :.:/: : : :.:.:.: :│:.: :ヽ.:.\: : : : :ヽ
.     ,': : /.:./: : : : :/: :.:/: : :.:.:.:/: : :.|.:|.:.:.: |.:.: : ',: :ヽ: :ハ                カピタンの風聞書ですって!?
    l: :..l.:./!.:.:! .:.:,' .:.:/ : : : : /:./: : |.:l.:.:.: |.:.:.:.: |: |: l│j            /::
    |: :.:l/: |.:.:|.:.:.l:十j{‐-//:.:ハ: ,'|∧; 斗‐:.:.:.l.:.|: l│        /::::::::     ……確かにそれはやばい代物ね
    |: :.:l: : |.:.:|.:.:.l: lハ∠/メ  j/ |イ|-/|.:.:.: / / ,': |    /⌒>'´:::::::::::::
    |: :.:l: : ∨|.:.: Ⅵテ亢圷    ノィf圷 リ.:.:/ / /∨  / '´ ̄ ̄`ー‐<     いいわ、ぜひとも見せて頂戴
     |: :.:j: : |.:人.:.:.l{代とソ     弋ソ〃.:/イ:./\  /         _
.   │: ,': :.:|.:.:.:lヽl: |`ー''     、 ー'' j/} }/〉  〉 {        '´_ノ
.    |: /.:.:_ノ.:. /.:.:|: | ヽヽ    _     イ! 〈__ノ人//j        /
.     |/'⌒ `<.:.: ノ: |l> 、_   ´_ < :人!.:{::}:.|:}∧ l|      __ノ
   / ̄ ̄`ヽ.\ー:ヘ::::::` ̄¨7\_ノノ.:.ノ|.:{::}:l ∧ Ⅵ   __/
 /       \ヽ .:.:ト、 :::::::::∧l   ̄ ̄|.:{::}:.∧ ヽ∧  ∧ \
./           ̄`ヽーく \:::::::::::|    /∧ \}/  \\\/ ヘ. |
   /         \\ \ ::::|  /〃∧:/{i    \\\ j |
  /            '\\ \レ'´/ // . ∧     \\∨ !


.

180 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:28:49 ID:SSR5QFU.0



                    ,斗-、
                 > ´   \             「……イギリスの船が東洋の海上で
.             r‐、/        \
    _______| |\\          \          日本人の漂流者を救助したので、
  rく         `V〉,\\__       \
  Vヘ  モリソン    V〉, `ー―┘      _,\       それを日本に送還することにした由。
  Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
   Vヘ             V〉,    , <>'            右の船は商船で、人数は〇〇人ほどである。
   Vヘ             V〉,   < /
    Vヘ           V〉 〈//               これぐれもご用心召されたい────」
    Vヘ、 ______  ,∧_/
     Y≦三三三三三三≧厂

┌───────────────────────────────────────┐
│ 実のところこの文は、聞きかじりの風評をまとめたものをさらに日本語に翻訳したもので、  │
│ アメリカ船であるモリソン号をイギリス船にするなど間違いも多かった。               │
│ しかし、この「モリソン」という名前に崋山と長英は異様な衝撃を覚えた。                 │
└───────────────────────────────────────┘


.

181 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:29:18 ID:SSR5QFU.0



              ,.ィ'´`ヽ-ー-,ィ'ヽ-、__
             /     ,ヘ / ,ヘ ゛`   ̄`ー-、
               /     /ヽ、,,.イ ,;::} i        `ヽ、
             /    /`´"`"|´ | |ヽ、、 .      ヘ       な、なんやて!!
              /     /      |  | |  | :i i       ハ
          /.      |\.    |  | |  |/ .ト、   :.   }     モリソン言うたらあのロンドンから
         j.i:      |   \  |  | j/| :| | ∨   i::.  |
          | |    i|_____` |  | j __ヽ|__|_. |   |:::  |     中国へ派遣されてる宣教師やろ!?
           | |   i i|テ弐:オ  |  j/ チテ|:::|:;ア|   i.|::: リ
           レ|  j:| ,||、ヒ::z:ソ  !     ヒz|::j:ノ |  ,|リ:::../     中国語がぺらぺらで、中国に関する本も
             {   |::|/リ            |/  /:| /j:i::;/
            ∨ |::|:j             u /:/:|/,ノ:|::{       ようけ書いてる!!
           ヽ、{::|:|:ヽ、  _,.-‐'" ̄`v、,ィ'´ ̄`ヽ::: |
            |j::||:::::::`>´‐- __ -‐:"〈 クュ._    }:: |      こいつはかなりのVIPやで!!
            |'::||::::::;r}"i ̄~|:i ̄| ̄:i~`V_クj.  {:: |
           ,.ィ'"~リ~´ ヽ、j  j!|i !j |li j!i:|:__;;::|   |:: |      もしかしたら……
          ,ノ'"       ~ ̄`─--─'"~ .:::|.   |:: |
         /  ::i /       ,       {~j丁TT丁~}
       ノ´   :::|./       ;'"       j  | ! i | i |


.

182 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:29:48 ID:SSR5QFU.0



                    ,. ‐‐ .、 __,..-─-.、
                   /.∠`ヽ : : ∠二ヽ `ヽ、
                 , .:´. : : : : : : : : : : : : : : .`ヽ: .\
              ,〃´ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\: .\       ええ、間違いないわね……
                /:/ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : ',
             //.:/ . :.:./: /: : : /: : : : i: : :ヽ: : :ヽ: : : :: ',: : i      イギリスが日本に船を派遣するなんて
             /.:/. : : : |:.:.|: : : :|: : : : :.|: : : :|: : : |: :',.:.',: i: :.:|
                ′. :i:.:i:|: |:.十ム、ハ.:|: .: .:|: : :_,L -十 :l: :l:.:| : :|      きっとただの船じゃないわ
            l/|: :.|. :.|. |.:.:Nム:{ハ|\.:.|`く: 「ヽ.::}: :.l: :l:.:|: :.:|
             |: ∧.:.{: ト、|`代ミヽ  ヽ|彳〒.:Vハ.:././_」: : .|      必ず通商貿易を望んでくるはずよ
             ヽ| 〉:ト.ゝ:{`ト.:ィリ     ト.:ィツソ l:/l/に〕.:.:.l
                 i:`ト、ゝi 〃〃 ′   〃〃/_ノY^Y'ハ.:.l      そこにモリソンほどの重要人物を
                 l: :i|: : :ト、     _.. _    ∧  ハ_ノ.:.:i.:.i
                 l: :リ: : :i: :ヽ、       /i.:.}jY{; }.: : l.:.|      選んで当ててくるなんて、よほどの覚悟よ
                 l: :|: : : |.:.:.レ'> __,. イノ.:{.:.:}j.:.{; }: : :l:.:|
                 l: :|: : :/``i.:.:L_ _ /.:.::/`1}j.:{; }: : :.l:.:|      これを無下に打ち払って、もしイギリスを
             ,r< V: : /   |.:.:.:::::::::::.:.:.::::/ !.:.:.:.:i `>ヽl / !
            / \V: :./   |:.:.::::::::.::::::::./   !.:.:.:.l//⌒/ /、   怒らせたら大変なことよ
          _/      l: :.:ト、  !.:.:.:.:.:.:..:.:./  /|.:.:.:.:.l .r 、 / /  ヽ
         /   、ヽ l: : l\\!.:.:.:.:..:.:./ /,.イ.:.:.:.:.l  l l /´ ̄`L i  なんとか異国船打払令を止めさせないと!!
        /    `ミV: : :l ヽ \\.:.:.::.:./// i.:.:.:.:.:l  l !_ノ´__ !`ヽ
       /    、  V. : :.l    \ヽ:./ /   i.::.:.:.:.l.  i   V´   }   \
      /       `. : :i: : : l    、0 V/´    |.:.:.:.:.:l  ト、   ヽイ´,ハ、     \
   /        . : /l: : : l      /´   「  ̄.|.:.:.:.:.:l  | L __  ノ::l lト-‐…-ミヽ


.

183 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:30:18 ID:SSR5QFU.0



                              _,,r‐-‐--、__
                             /         -‐--
                           /:.              :.`:‐-、_____
                            /:.:.:              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ   `ヽ
                  _____    l:.:.:               :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
              _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.                 .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
       ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:              ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
   .,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:         /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 /i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:    ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                      ..:._,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄

┌─────────────────────────────────────────┐
│ 崋山と長英は共に外国の事情に詳しかったが、そこに大きな落とし穴があった。           │
│ ロバート・モリソン(John Robert Morrison 1814〜1843)という男は確かに実在の人物で、       │
│ 中国に聖書を普及させるために大いに活躍した男である。                         │
│ しかし、モリソンは「モリソン号」とはかかわりはなかったし、モリソン号の行為は          ....│
│ アメリカ人の一商人の抜け駆けに過ぎない。                                 │
│ さらに、幕府はモリソン号の一件から異国船打払令は緩和の方向で検討していたのである。   .│
└─────────────────────────────────────────┘


.

184 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:30:48 ID:SSR5QFU.0



┌─────────┐
│ だが────  . . │
└─────────┘


            |: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         ,ヘ イ: : : : : : : : : : : : : \: ヽ: :ヽ
        /: : : 丶 卜 、_、 \: : : : : : \i : : ヽ         ロバート・モリソンは日本との交易を望んで
.       _/: : : |: :入ノ"\\ヽ、\: : > : :\: : }
      //: : : |: :| |    `、ヘ 、>、´ : : : ヽ: :\:}         漂流民を送り届けようとしたんや!!
.     〃1: : : | ├|―‐'   ∨゙,   ,rュx\: :ヽ: : :\
.     /  |: : : ヤ | ヽ ,_、  /∨/ /゙7∧ \:ヽ,´}\!       これを打ち払ろうたからには、
       | 仆: :Ⅵ〉 `=゙/ / / / / し'  卜 ',ノ
       | | ∨ Ⅴム ∧  ,-、_/⌒v、    | l´ヽー:,        今度は倍プッシュで来るはずや!!
       V  ∨: : ∧ し' '       < !|.:.:.:.:.ノ
.            ∨ : : 丈____ ,xty´\_,ィ| - イ        このままやったら言いがかりをつけられて
           ∨ | ||´.:.:.:.:._/ \/  /   , ヽ
            Ⅵ`ヘ.:.:/´ ヽ ,イ\/   /   ',`:、     国が滅びてしまうで!!
               ゙∧   ∨廴:/Fニ,'´⌒vー、 ヘ: :\
                | ヘ-‐7´ |:::ハ| イ⌒ヽ"  ', ヽ: : \
                |  ∨|  |:::::〈       」  ヘ: :\\
               /   Y  |:::::::ヘ      人  〉: : ヽ ヽ


.

185 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:31:17 ID:SSR5QFU.0



                ,.-‐- 、/. : :.`ヽ、
                /∠ニヽ:.:∠二ヽ:ヽ:`ヽ、
           , .:.'´ . : : : : : : : : : : : : .`ヽ、: . \
           / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ: .ヽ       外国船を事情にかかわらず打ち払うべきである
         /〃. : : : :::/:./: : : : : : : : : : : : : : \:.ヽ:..',
          / /:/.:.:i: .:./.:/.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.|.:.:',      という方針を幕府は堅持しようとしているわ
       / /./.:/.:l: :.:|: |: l: :j: :.:.:.:|: : : : :}.:.:.:.:.:.:.:.:.:Nl.:. |
        |.:|.:.:i.:.:|: :_|: | :l:.ハ: :: :ト、:,.ィ´ト、 : i.:.:.:i.:|::|.:.:|      もし漂流民を乗せた英国船が再来したときに
        |.:|.:.:|: :|.:.:.仁Vメ、 ヽ.:.V ィ彳.Vハ.:l.:.:.:l.:|::|.:.:|
        |∧:.:ヽ:\|`代ミヽ     V.:.:.〒/.:l:.:./l/.:j.:.:.i      再び砲撃をして追い払うようならば、
          ヽ:ト、:.:ヽト:ィり     L.:ッルl:/l/`ぃ ,〉:.:l
           i: : : :.ハ,,,,,,  ′   ,,,,,,, 「{::}^Y.:.: :|      そのときは大挙して英艦隊が押し寄せてくるのよ
           l: :i: :.i:.ハ    _ _    ,.イ:/::}{ j: : :.|
           l: :l: :.l: : :>.、     イ.://.:}j {{ j: :.:.:|      こんなの、黙って見てられないわよ!!
           |: :|:.:.l: : :i:|: : :.`二´_l://.:. }j {{ j: :.:.:|
           |: :|.:.:l: : :l.:レイノ.:::::::::::〃:.:.::レ'`ヽ: : :.|
           |: :|.:.:レ'´  /.:.:::::://: : : ./ , 二ヽ:i
         ,r/  ̄ `ヽ  _/.:.:./ /: : : :/ //二 `ヽ


.

186 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:31:47 ID:SSR5QFU.0



┌───────────────────────────────────────────┐
│ なまじ知識を持つだけに、二人は大きな誤解をしてしまったのである。                        │
│ その誤解からくる大きな焦燥感に駆られた二人は、崋山が「鴃舌小記」「慎機論」、長英が「夢物語」   │
│ という本を書いて、打払令という従来の法の無謀さを訴えた。                           │
│ ただし崋山は、「慎機論」を書き上げることなくしまいこんでいる。                         │
└───────────────────────────────────────────┘


       __________                __________
    r´ ´\                \            r´ ´\                \
    (    \    鴃舌小記     \          (    \   戊戌夢物語   \
     \     \  ゲキゼツショウキ    \         \     \  ボジュツユメモノガタリ  \
      \     \                 \         \     \                 \
        \     \                 \         \     \                 \
          \    \   渡辺崋山      \         \    \   高野長英      \
          \    \_________\         \    \_________\
                \   r´=========r´          \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=             \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ             ヽゝ==========ゝ


.

187 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:32:17 ID:SSR5QFU.0



┌─────────────────────────────────────┐
│ こうした尚歯会のメンバーの一連の動きを、やる夫は事前にある程度把握していた。   │
│ その上での証拠固めのための貢蔵の派遣であった。                       │
└─────────────────────────────────────┘


       ____            どうやら奴らは仲間内で怪しからぬ本を
     /⌒  ⌒\
   /-=・=- -=・=-\         回し読みしているらしいお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     トェェェイ     |        その内容を把握すれば摘発も容易だお
  \    ヽニニソ    /


.

188 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:32:47 ID:SSR5QFU.0



                            ___⊂∩⊃
                           /ミミミミミミミ|\
    , -、                 __ ___/ミミミミミミミミミ|.;.;.;\         かしらかしら、
    !   ',               Y ´.;.;.;ヽミミミ\ミミ,rz:yェュ|.;.;.; .;.;|
    ヽ.  ヽ     __        ヾ.;.;.;.;.;.;.;/.:F ̄ー-{{ rャz_}}.;.;.;.; |        やつらの弱みを見つけたかしら!!
     ヽ   \  /´ }       .`、;.;.;/  '}   丶、ヽ,:クー'ヽ.〉.;.;.;.;|_ _
     r‐ヽ.  ヽノ   /         `-l.: /     >‐ゝ〃ヽl\l|ミミミ、、   奴らは小笠原の無人島に
    r |   {:. ,     丿          l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!  ̄ `ミ|
  . 「', \_}l   ノ-、        __ ヽ!:y=、     ヘ:りj  , ┴┴──イ    渡航するつもりかしら
   l ヽ_〕 _ イ | | \   く:;:;:;:;:;;.;.;.;_ハ:り 、   ´xXく.:;:;:;:;:;:;:;::;;:;:;:;`i
   ` ー ' _イ   | |.;.;.;.;.;\   \;..;//⌒ヾ  _, -'´)   ヾ、;.;.;.;.;..;.:;:.;i     これはとんでもない企てかしら!!
          |\  | |.;.;.;.;.;.;.;.;.;\___∠ ̄ `ヽー、ニ´  r '´ ̄.`゙ヽ、.;.;.;.;/
          ヽ__/ |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\\`丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 ヽ,,/
              ─ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\\.;ヽ  /   _}。 Y゙-―‥チ:〉\
                 ̄─_.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\\;.;.;.;.;ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{.;.;.;;\
                  ̄──_.;.;.;.;.;\\;.;.;.;/.;f´ ̄`フ|」 匕.-'‐i|.;.;.;.;.;.;ヽ、
                    \.;.;.;.; ̄| \`-´/≦三} 。  K≧イ!.;.;.;.;.;.;.;.;.;ゝ
                          \.;.;;.; |.;.;.;.;.`´.;.;.;.;.;└=' 、  /ハ.;_.;.;__ノ
                       `、.; |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`ヽ }'.;.;.;|;.;.;|

┌────────────────────────────────────────┐
│ 期待に違わず、十日ほどで調査から戻った小笠原貢蔵は重要な情報をやる夫にもたらした。... │
└────────────────────────────────────────┘


.

189 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:33:16 ID:SSR5QFU.0



       __________
    r´ ´\                \
    (    \    夢物語       \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \   [渡辺崋山]    \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ

┌────────────────────────────────────┐
│ まず一つは、崋山の著作活動についてである。                        │
│ (崋山がモリソン号の船長であると誤認していた)イギリス人モリソンなる人物を    │
│ 架空の人物と断じ、さらに「夢物語」は高野長英の和訳した西洋書を元に        │
│ 崋山が執筆したものであろうという風説を貢蔵は報告した。                .│
│ もちろん「夢物語」は高野長英の著作で、これはでっち上げとしか言いようがない。  │
└────────────────────────────────────┘


.

190 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:33:46 ID:SSR5QFU.0



                 _.. ヾr0ヾ_
                / ,r'l0i{'0ヾヽヽ
                    ~`i,/ {!i} ヽi´~
                    {!i}
                        {!i}
                            {!i}
                            {!i}
             __,,.. .-‐ '''""~"'''- .._
.. ..._... ...._... ..._... ._,,..-‐''.... .._..... .._.... .._.... ... .._. ... `゙''ー-、,_.. ..._... ...._... ..._... ._
.::..:..:..ー::::..:..::.:.〜.:...::..:..::..:..:-..::::..:..::.:..:.〜.::..:..:..ー::::..:..::.:..:.〜..::..:..::..:..:-..::::..:..:
〜.::..:..:..ー::::..:..::.:..:...::..:..::...〜.::..:..:..ー::::..:..::.:..:...::..:..::...〜.::..:..:..ー::::..:..::.:..:..〜.::..:..::..

┌────────────────────────────────────────┐
│ そして常陸の国の僧侶順宣・順道という親子が当時無人島であった小笠原島に渡って       │
│ 奇石・異草等を採集して江戸で売りさばこうという計画を持っていたことを報告したのだ。     .│
│ 順宣は実際に水戸藩に渡航許可を願い出て許されていたが、もちろん資金その他から    ...│
│ 実現不可能な夢物語であった。                                           │
└────────────────────────────────────────┘


.

191 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:34:16 ID:SSR5QFU.0



     ____
   /      \    
  /  ─    ─\            なるほど……
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    |           その僧たちと崋山が付き合いがあったかもしれないわけだお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


.

192 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:34:46 ID:SSR5QFU.0



              ,. -─────────‐- .、                 〈
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\                ノ
           /                     \              く   つまりそのつながりを
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \            ノ
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \            )   証明すれば、
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \         〈
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \       〃.   崋山たちが無人島で
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \      /
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ    /     不正な行為を働こうとした
  |               |      |      |              | ___ノ
  |               \__/\__/               |  ̄\_     証拠になるんだお!!
  |                |       |               |    弋.
  |                |r─‐┬──、|                |    _ノ.
  ヽ                |/   |    |              /      ヽ.
    \              \      /             /       ム
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /         __,).
┌──────────────────┐
│ こうして、やる夫の陰謀は動き出した。  │
└──────────────────┘


.

193 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:35:15 ID:SSR5QFU.0



         ____
       /      \            貢蔵、お前に近しいもので
      / \    / \
    /   (●)  (●)  \         尚歯会と繋がりがあるものはいないかお!?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/          その者を足掛かりにして、そこから
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |          尚歯会に切り込むんだお!!
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


.

194 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:35:45 ID:SSR5QFU.0



                  _  __ __
                 _j  ` ー   r_`r-、_
               , '´ ゝ,.      r r ⌒ 、jニ、ヽ
               /    / \   _j |   ,rr<ァ、ヾj        もちろんいるかしら!!
              '  ,  ノ   ` 、 ゝヽィ'ゝtテン'、ノ
              | //       ,`ニ`!ィ´ ` ~ヾ∧!        幕府のお納戸番を勤める小物で
              レ/, ⌒        `LYz_ rく_ ノ
             | |    ヽ    "     ゞ\/         花井虎一という男がいるかしら
              ゞ. __ ,     、___  ,j_ ゝ|
             , ,=l'T',` ̄   、    ` ̄´  ト、 Y          この男は貢蔵とは元同僚で
           i/  ゝヘ     、--,      ,r イ
           ゝ-'、⌒ゝ.    `       ィ=<´ノ          少しばかり蘭学をかじって
            __{::::!_--、ゝ 、__   __ ィ' _  /::ヽ
         r' ´   ゝ=--<__r-z二=、ヘ_,ゞ::::ヾ:::::ノー 、        崋山のところに出入りしていた男かしら!!
         '       {:::j_ノr::::_イ-fト、::ヽ)´ ̄!:ヾ    ヽ
         |::::/   r:::!  |! `'l::! ゚ |::! `ゝ─ 、ノ   r /
         ゝ::!::_   ゝァ"|! ,/::| 。 |::|  ゝ_,l::ノ  . ::::::/:::!
        /.. ヽ   ゝ=イ ゝ- 。 レ' 、 __j:)丶 _:::::::::::: \
       /   , ー /  ゝ、 _ __ _  /  ト ー ´\    \
      /   ヽ    /   r:::::zl::j:::ヽ,   |     ゝ___    \
     /!     \r /    `´/\ー'   ヽ__   /      ノ


.

195 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:36:15 ID:SSR5QFU.0



       ____               それなら話は早いお!!
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\            貢蔵!! お前は今からその花井という男のところに行って
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |           かくかくしかじか振舞うんだお!!
  \      `ー'´     /


.

196 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:36:45 ID:SSR5QFU.0



┌──────────────────────────────┐
│ やる夫に言い含められた貢蔵は、早速花井を自宅に呼びつけた。   .│
└──────────────────────────────┘


                      __ 、_
          xサ==- 、  _,z≠゙⌒ヾハ`ヽ
           非 ̄`ヾ、 Y7´ -‐   j }  ト、
          jヲ二厶小=ん^)z、  ≠   ナ             うにゅ〜
          ≠´         `ヾく-‐ <
        / ,   ,    、、 、 ヽハヽ 、{   っ          貢蔵さん、トラをこんなところに呼びつけて
.          l{〃/〃 jl    } } } ! !l ! l `个=- 、  っ
          八{ {{{ 八  ハ ノノノ 川 斗==  -=}           いったいどうしたの……
      / 人ゝ乂ゝ ヽ.{ノ≧、ノノム=、-‐   ミメ
     {´/ノ f心 !jイ} ....... 乂ハ 辷彡f=ニ三ミイ
      \ん ハ{ミ込、 cっ  ゚人=彡}≦こメ
        ヽ._メる}=z≧=ァ 1W (≠くY三ミ} 
          ヽリア´x=くァァク==こノハ辷ヲ 
             `{  ヾ=≠く__ ノノ 、_ノり′ 
             〉´ /´~7⌒ヽ (   〉   
.            { /{!  jし、 i}-( '⌒{    
          /ヘ  ヾく∥ 7゙ ノ`ヽ }.
            { ハ、 Yハ_〃 //  ハ
          /^'ーテテァ゙  ~゙≠=-‐ ′ ',
           /   //〃   /ハ       }

御納戸番  花井虎一


.

197 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:37:15 ID:SSR5QFU.0



                  /  ノ ∧`ヽ `ヾ` r'ンヾニ、
                     /    >' `<_   <゙v  〉vi、
                / / // \    `ヽ、トヘ三{薔}〉     とぼけちゃ駄目かしら花井虎一……
                  {  l f'´ 、,r=ュミュ、    二{〉、ヾツ)
                  ',  !{  -{liクッ }`    ィ,r=、,ヾ〉,>}'      あなた方が無人島への渡航を企て、
                ,f´`ヾ,  _ゝ‐'‐    rfイ`, }/>ゝ
               _,ィ==キニヽト         ! `ヾ´ト{         そこで密貿易を企んでいるのは
            ´   r―ミェ、_       -=ュ    ハ'
               _ノミュ   `ヾゝ、         `>イヘ}、        お上は全てご承知かしら……
              /`ヾミュ ェ-、 ミ[二ミェ、__   ,r'´   ̄`ヽ
   {       _」、  `ヾー彡`爪 ̄>‐〈`7 `ヾミ、   ',       いずれ彼らは一網打尽かしら
   ゝ、   ,ィ'´   `ヽ   >    ||_>彡'´_]ヾ、   \_ゝ、r'
     \  ヾミ、  __}`~´    </、ヾニ´    \  〉         でも、あなたは知らない仲ではないので
      `ヽ」`ー、/ /l/     || `ヾュミェ、_,イヒ'´ヽ、
           /            ||    `ヾ〉  || |  ノ        先に教えてあげるかしら
          /      r‐'´   ヾュ、       || | //


.

198 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:37:44 ID:SSR5QFU.0



              , 、   ,.- 、
             /: : :ヽ /: : : :\
            rゝ、: : :ィくr 、: : : ノヽ                  嘘だー!!
            |_:_:_:>く_レヘj_jゝく_:∠
          / 。/ c>::::::::<o℃ o\⊂⊃             トラはそんなこと知らない!!
          /。゚ イ    /⌒ヽ   Y  \   ヽ)
        / とつ l    ′  ',    l     〉              知らないもん!!
        。ゝっ.__ヘ  l     l   ム=ニZ´
       `≧z-_ゝ ゝ- v‐'‐、 イ-=彡'                トラは無実だよー!!
          ̄≧=z〕=、、八_,≠≦x〜´
               / ̄`ヽハ//. : : :',
           /. : : : :/ハ lヽ : : : : ',
             ,.イ. : : : :/〃 i !: : ヽ_人____
     __ /. :ヽ_ノ〃  ヾ:、 : : : : : : ヽ : :/ : : : 〉
     く : : : : /. : : : : : :〃    ヾ:、 : : : : : : ∨. : : :/


.

199 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:38:14 ID:SSR5QFU.0



                     ,r<´         `>ュ、
               /       ,r'コニユ、_,r=、`ヽ、
             ヾ´` <、‐ - 」ヾ'´  _r-、__ヾ]、 ヘ        そこでね……
                ,'\   >、_>_{、  〉薔>、> ,己. }
                ,'  ,へ、 _  `ヽ、>'´,]fヘ_,、r、ヾソ ,'        元同僚のあなたにだけ
                 { i'   `ヾミ、-ヽ'Zニ、_  />' ハ
                  ゞ{ \  、 _><_ュ、ト<彡-、 ',        助かる方法を教えてあげるかしら
                   ヾ}ミ{ヾ、 `` >tュ=、, `´f、) , } /
              ,-===‐ュ、ヘゞ'      ゞニハ,r-、´ヾノノ         貢蔵の言う通りにすれば、
              `ー / ̄',  〈    `,=<´_,>'<ノ
               ゝ、 ,rェゝ、 ヾュ-‐' _>‐-、  /}          きっとあなたは無罪放免されるかしら!!
            l  `' <´ r`ー'ヾ>'´     `ヾ、 \
            ゝ、   ミfゝr‐'         ト、_ 、ヽ
              `ー-==ゞ{   /         } `ヾハ
                       ∨ / ,         i 〉
                      }  レ'  ノ       |/


.

200 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:38:44 ID:SSR5QFU.0



Tト、
: : l}‐-、
: : :|}  `ヽ
: : ::|}   `ヽ.
_:_:_:|} 、 ヽ、 ヽ                   ほ、本当?
: : ::|}ヽ. ヽ  l |j
ー rヘ、 l  |  |
 レ-‐仆、|  }                    本当にトラは助かるの?
/| r=、 リ、 !
  ! l| r、  |/ 
ヽ」 l|  V!  ヽ
\ ヽ、`′  \
_>へ、〇彡   }
´   ヽ  ,.-‐'7
三ニ=彳  レ‐'フ
≦-―┐ /
‐-.、   厂´
: : : :`ヽレ


.

201 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:39:14 ID:SSR5QFU.0



                   _ _
            r─--‐'"´: : : : : : ``ヽ、
            入: : : : : : : : : : : :r'´ ̄`ヽ`ヽ            それはまちがいないかしら
            /: : :\.:.:.:.:.:. : : : :/ /´ ̄`ヽ V ニニヽ
            /. : : : : : : \.:.:.:.:.:.:.〈 〈    rニュ   ハ         その方法は、目付の鳥居様に
          /. : : :〃:::::/  `ヾ;:;:;:;:;) ヽ  〈{薔}〉V/ 〉
        i: : : :.//::::/     `ヾ;入 V /   // /         直訴することかしら
        i: : :.//::/        `ヾ入`ヽ_ / /: :!
        !:.//'´             `ヽ V /: : :!          鳥居様は貢蔵の上役だから、
          V〈  '"´ ̄`ヽ    '"´ ̄`ヽ `「`ヽ: :!
           い                 i.:.:.:.V           貢蔵がうまくとりなしてあげるかしら
         i弋j  ,r=ニミヽ     ,rニ=ミヽ  i.:.:./
            l い ,〃 〃  .:;   〃〃   ) ノノ           その際には、この企ては洋学者たちが
         / ヽ ',              __ ノハ
         〈 ,r ‐┴-、    | ̄ノ    / ̄`ヽノ           そそのかしたものと言えばいいかしら
           V  二二> .. .___ _ ,.. ィ´ ==、.:/
          V´二二ヽ _ノ>介< L  : .:.:.〉            お上は人心を惑わす洋学者たちを取り締まる
         /^ヽ _ _// / /八ト、`ヽ ニニヽ.:/ ``ヽ
        /    > =く L /l 。   Vl   l/    ヽ         ために腐心しているかしら
      /      ´了ノl.  l:::l 。    ´了ソ       ヽ
      l       く .l  l::」.。    l ノ           l       あなたがそう申し立てれば、喜んで
      ヽ          ノヽ  。   /!: : : : : : . . . . .  /
        \: :ヽ: :/ :イ   >=<  ヽ';: : : : :/ /.: /        あなたの罪を許してくださるかしら
         l: : : : : : :l  // ̄\\ /    /'"´
           !     l           /    /
         !     l   /\  /    /


.

202 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:39:43 ID:SSR5QFU.0



              __rzrzx
           , :'´: :Vl: : : `>、__ _
         r<: : : : : : :!}__; :斗-┴'^⌒ <: : ` ヽ _
         ヽ: :` :_:_r=彳   / / ハ     `ヽノ/::`ー、
         _>'´/ /   / { ! l     l| `ヽ::.:::|         行く!!
        ん、:_:厶 イl     ,ノ≠彳´lト、   /1 !  、 :|
        ,  '′  /,小   { jレ'爪う ヽ l  /弋、|  l}:::l         トラ、今すぐ行くもん!!
      , '´    // い _〉ヽごつ::::::::j/::孜x! 人ノ
    . /    / rく二 ̄__了゜o″:::::::::::,:::::じっイ             トラは無実なんだもん
     {    r┴=>冖=二ヱ┘     / ̄T 。|イ「\
      \/ , '⌒ヽ、r¬‐-く    | ノ  {`Y | ハ         鳥居様ならトラを
      {彡'′ 二ニ>'⌒ヽ ゝ    ー' r‐く} 「`く ノ_
       `く__∠こ>'´ : : : : : }ヘ、  -r‐<乃 !く  `ヽ         助けてくれるんだもん!!
          {: : : : : ; '´ ̄`丶廴∠ニ≠<: : `ー<
          ∨l: :く  /  ̄> {_}-ャ ― 、 \ : : : : }
          rヘ:ヽ: :\ヽ/, イ /冂ヽ\__> }: : :/
         /:ー:- 、:_:_` ̄ :/ /:.:| l| |`ー - '´ : : 〈

┌───────────────────────────────────────────┐
│ こうして花井はやる夫の手先となり、彼の意向に従って崋山を訴える密告状を提出したのだった。   │
└───────────────────────────────────────────┘


.

203 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:40:13 ID:SSR5QFU.0



                 __
                    |   |  __
             ,. -==‐\_レ'´   |       ...┌──────────────────────────┐
           //ミミミミミミミミ!:;:;:<ヽ|       ...│ やる夫は無人島渡航計画について再調査を命じ、       │
            ,';/ミミミミミミミミミミミ!:;:;:;:;:;ヽ          ..│                                     ...│
           _j:;|ミミミミミミミミミミミミl:;:;:;:;:;:;:;:|        │ 貢蔵はこれに従って実際に常陸の国の             │
      ,./´ミミミミミミミミミミミ>、ノ:;:;:;:;:;:;:;:!         ..│                                     ...│
      'ー'"´ヲ`7-===へ´`\_:;:;:;:;:|        │ 無量寿寺に順宣を訪ね、計画について聞きただしている。 ...│
          ∨/ 〃ぅ、    ラテミ、ヾヽリ、        │                                     ...│
        /{ハ.弋zソ   弋zソ トレ\ヽ       │ 計画は確かに実在し、さらに合法的なものであったが、  ......│
        〃/圦    '  ,   ,レ^}\ソ       .│                                     ...│
.        {/ 「´ , -ゝ,ヘ   ̄´ |`>、ノ、 〉       .│ やる夫はこの計画を大げさに膨らませて、崋山が     .. . .│
        ∨  〕、ハ`ユ - イ  _[  >У       .│                                     ...│
    ,r――-ィフ ラ ,fニヽ=='⌒ヽ トン  ヽ       │ 海外渡航を企てているという結論を導き出した。  .     ..│
.  /´      ソ/ {{ ,-rエヽ  }}"     ハ      ..└──────────────────────────┘
.  !             ヾく/ゞシ入>〃     \
  ヽ           /|l>ヽv/,イ         \
   \     /;;|〃//゙| |ヾ!ノ       /ヾ}
      ゙i ,/"\;;;;!,〉У ゞニツ    ,.-‐´    〉
      !ヘ  //゙〉L/ \ノj/   _/、〉   ,/´
       \` / 〉ー-シ /_'ーニ_〕\,./"´
.          ,ニy′  'ー'     ヽっ
           `〉           \


.

204 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:40:43 ID:SSR5QFU.0



 ヾミ》ミ、、
   ゛弋毛ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ毛
      ゙ミ八;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ォ久彡"
  `,;;,、_ 心;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ彳彡ソ""        これで崋山たちを告発する
  ヽ  弋叨冫、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r彡";;;;;;;;;;;;;
    ー 、__ノミ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ィ―=弋少 -=ァ        材料は全てそろったんだお……
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;ヽ      ノ;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;''´;;;;         夷狄かぶれの馬鹿どもに
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ;;;;;;;;;;     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         目にモノ見せてくれるんだお……!!
      ;;;;;;;;;;;;ヽ___人___ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;ヽ_イ丁丁TTT丁ァ__ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;ー、廾廾廾ソ/;;;;;;;;;;;;;;;;;
         ;;;;;;;;;;;;;;ー=====';;;;;;;;;;;;;;;''
           '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''
              '';;;;;;;;;;;'''


.

205 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:41:13 ID:SSR5QFU.0



┌───────┐
│  江戸城   ...│
└───────┘


.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ


.

206 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:41:42 ID:SSR5QFU.0



       /       ′        | ',  ト、    \ ヾヽ
      /          |          |  l  l| '.    ヽ l:::ト、
.      /       |  l| |         , |  |  リ  l|   l |:::ト \             ……やる夫、
      / / |    |l | | ゙ 、    /jノ  | _厶-┼ハ   | |:::| l\\
     ′/ |    | || ヽ \    ′斗≦/__,,.. レ゙ l    l |:::| l ヽ:ヽ        わざわざこの私を
    l l|  l    |_」 L,,..≧ \ {   才ヘヽ 〕/ノl   ' |:::| | ',::',
    | ハ | '、   イ´ヽ> 、弋  ヽ       ̄"''´ イ  /  |:::|  l  }:::|       呼び出した理由は何かしら?
    |{::∧|  \  l<⊥ゝ '"            / /| |:::|   l ノノ
   /.::/ |    \丶 "´       ヽ        /  r1  `´    l         断っておくけど、
.  /.::/ ∧   l | ト >         __,,      厶|     |   |
\{::::{ / ヽ   Ⅵ |¬         ー= ´ 彡       '  |     |  | /       くだらない理由なら承知しないわよぉ?
: . \∨ト、  \  \ト--\        ´`       /   l     | //  /
: : : . \|: .\ |` ‐- \  /` ┌‐-、         ィ l  |    |/. :/ /. : :
: : : : : : : : : . ヽl    |  .′r┤   ,\____,、<__|__ l  |    |: ://. : : : : :
ー-  _ : : : : : :|    |  l  ||   | /⌒ヽ::.::`¬ ||   |     l /. : : : : : : :
:::::::::::::::::>_''ニ|     |  l  ∨  ノ´ / ̄ ヽニ ヽ|l   l    .'´_  -一   ̄
::::::::::://. .::.::.|     ト.⊥__〈      ´  / ⌒ヽヾ\ l   ,′:::::::::::::::::::::::::::
::::://. .::.::.::.::.:l     |::.::.::|}〉 ,         ィ{  |::.::.}::} l   厶ィニ、ヽ::::::::::::::::
::/ /.::.::.::.::.::.::.::.::l    l::.::.:|}〉 l        丨八_ノ二:ノ '  /.::.::.::.::. .\\::::::::::
.' /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.'、   '::.::.|}〉|         | \::.::.|}〉/  /.::.::.::.::.::.::.::. .\\::::
./.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.\   ヽ┴‐┴- 、    |   \|}/  ∧::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ ヽ


.

207 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:42:12 ID:SSR5QFU.0



            / ⌒`"⌒`ヽ、               ……近頃市中に不穏な動きがあり、
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\    
          /,//::         \            独自に内定しておりましたが、
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ  
       /  /、:::::...           /ヽ_ \        このほどようやくその証拠を掴みました
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  ) 
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"        それについて申し上げたく……


.

208 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:42:42 ID:SSR5QFU.0



 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |         ……不穏な動き?
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!
  | |:| ヽ |ヤ''{ fン}ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|         何よそれ?
  | |:|  |ヾ、 `'~        ィtfソ7/,}/  " ,ィ
  | ヾ   |            `~ / /ィ|   //        ちゃんと話して御覧なさい!!
  .!    i\       __ ´  <"イ  l」 /.:::/.
   !   .ト、.,へ   ‘‐ ´  イ i ///.::.::./,─ァ
   .l   l::::::::二_> -、.<  ,|  !: : : : -- ―<_
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :


.

209 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:43:12 ID:SSR5QFU.0



       / ̄ ̄ ̄\           ……では、申し上げますお
     / -―、  ―-\
    / ィてフ> i iィてフ> \        近年巷では蛮学が横行し、天文地理から医学に至るまで
    |    (__人__)    | 
    \      ^     /          蛮学をもって研究しつつありますお
    /             \


.

210 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:43:42 ID:SSR5QFU.0



           ____
         /      \        それを学ぶものは大名では薩州島津侯、三州田原藩三宅候※
        / \    / \
      /  fてハ`  ィて刀 ::\       旗本では韮山代官江川太郎左衛門、代官羽倉外記※※、諸藩士では
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/     田原の重臣渡辺登(崋山)、岸和田の医官小関三英、町医者の高野長英など
      /     ー‐    \
                         いずれも蛮学信仰の目立つものばかりですお

※田原藩主三宅康直。渡辺崋山を重く用い、洋学に理解を示し藩政改革に力を入れる。
※※羽倉簡堂。当時下総・両野・伊豆諸島の代官。天保初年より渡辺崋山らの尚歯会に参加する。
   天保九年(1838年)老中水野忠邦の命で伊豆七島を巡視、『南汎録』を著し、巡視の成果を上げる。
   この時渡辺崋山は同行を申し出ており、これが疑いを向けられる要因となる。後に勘定吟味役。


.

211 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:44:11 ID:SSR5QFU.0



           ___
         /     \         とりわけ渡辺登は「鴃舌小記」、高野長英は「夢物語」なる書を著し
        / '`'‐ .,__,. -''`'\
       / f'て::)`::::r''て:カ \      公儀を謗り、時世をあざけり、人心を惑わせていましたお
.      |      (__人__)     |
       \     `⌒´    ,/      彼らはさらに思い上がり、人を欺いて無人島への渡航計画を
        /      ー‐      \
                          なさせるに至りましたお


.

212 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:44:41 ID:SSR5QFU.0



             _____
           /     ノ└ \            無人島への渡航計画の内実は、異国の者共と密貿易
          /        ⌒  \
        /     \,      ,/     \        いたすための下心でありますお!!
        ./  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \
     /    (   @ l    l @   )    \     これはお国のために容易ならざることですお!!
     |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
     |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |     これら蛮学を振興する者どもの中には、
      \       `┌,─'^ー,,-┤       /
       \     `ー -- -一'     /       先年乱を起こした大塩平八郎と懇意にし、この反逆に
       /                 \
      / ̄ ̄ヽ;               ヽ      同意していたものもあると聞いていますお
      (「    `rノ                |
      ヽ   ノ              i   |     これらを合わせてやる夫は告訴いたしますお!!
      i´ ̄ ̄`i                 l   |


.

213 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:45:11 ID:SSR5QFU.0



:::.::.|::.::.::.:  /.::.:/.:: | l::.::.::.::l | :::|l::.::.:j.::.::.::.::| ::.ヽ ::.::.::ヽ::.::
::.:: |::.::.:: / |::.:|:.:: |:l l::.::.::.:l | ::l:|::.::.ハ::ヽ::.:|:.. :|. ::.::.::.:l::.:
:: :|::.:. | |::.:|:.:: |::l l::.::.::l |::l::|::.:/::.:| |::l:.:|::... |:.  ::.::.::|::       ……ちょっとあなた、
::. |:  ||::|:::. |::ヽ ヽ:l | |::|::/ ::.:j |:: | |::.::.:|__  ::.::.:|::
: .. |  ̄ 丁 ¬ ト: | ::.\  | |::|/_,,.. ィ¬ 厂::.:リ|:l ::.::.:|::       市井の町人ならともかく、
: .. l气==|‐ァ=ミメドー   \ | | 彡イ斗‐<==戸|:l ::.::.:|::
::.. ∨ \| { li } ヾ゛         ゙´ { il } /  |:l ::.::.:l::.       大名旗本の名前が出てくるなんで
ヽ. \  ̄`ー‐≦=-        -=≧=''´  //   /.::
: :.ヽ  \        i:l           //   イ::.::       尋常じゃないわぁ!!
  :::l\  \       ノ:|              // /.: |::.::
  ::.l::::`ヽ、\     _        ///..::::::::|::.::       こちらでも検討するから、しばらく待ちなさい!!
   :.ヽ::::::::::\     ´ー`     ...:::::::::::::::::::::::::::::|::.::
::..   ::..\:::::::::::>    '    イ::::::::::::::::::::::::::::/|::.::
\:..   :::..\:::〈 ト、 `  __  ´ ノヽ::::::::::::::::::::/  |::.::





       ___
     /⌒  ⌒\           そうですかお!!
   /-=;・;=-=;・;=-\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\        では、なにとぞ良しなに……!!
  |  )  トェェェイ  (  |
  \    ヽニニソ    /


.

214 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:45:41 ID:SSR5QFU.0



               __   _
            _r:ァ┴┴┴:'<>v‐ァ、
          (>''":::::::::::::::::::::::::::::::`::<L\                 (……冗談じゃないわ!!
           c/:::::::::::::__::_:::::_::::::::::::\:::::ヽL_ヽ
          /'::::rァー^ー^ー^ヽへ、:::::::::::\::::::V┐、               江川や羽倉は今後の改革のために
        /{:/    |  l!  `ーヘ>、::::::::ヽ:::::V┐',
        ,' /   /|  ||  | |  |  | `L>、::::ヽ:::::V! !              必要な人材よ!!
      l l ! | ! | | | | ||  ||  | || (>、:::ヽ:::}). !
        | l! |  |l  | |l| ! || ! | |_ |  |  `L_;::イ勹\!             しかし、やる夫の言うことも捨てがたいわ
        || |!|  ||  | |!| | |lイ「 レ1 /| l| {>||<}\\
       || ', 、 l|ヽ. l! |lリ´」斗ヤ刋 /! | |   〈\\ ヽ \          再調査が必要ね……)
      ヽ ヽヘ {>ヽ{リ ´ `辷'ソ //l! ,'. /  | 《. \\ ヽ `ヽ、
         ヾ<ヽヘ';)     ノ' ,'./ /  || 》\ \\ ヽ  `ヽ、
           |:! |lハ〈    _    // / ,  | l《  》 《  》 ヽ   `ヽ、
          |:! ! |l ヽ、 ´ー   //'´| /  | |  《   》 《   ヽ     \
           〃 | /! |/ ||`iヽ-//'⌒| / /⌒''⌒ヽ.  《     ヽ     ヽ
        /〈 ノ' | | || | |://:::::::::l'′/::::::::::::::::::::ヽ    i     ヽ       ヽ
          //l:|  | |ヽ V /'´ハ、:::/ /::::::::::::::::::::::::::::ヽ   l.    ヽ      )
        {/ リ   ! ト、_// / 〉//{::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |    ヽ
       〈     L_,し'´./ // /:::::::::::::::/::::::::::::::::〈   |     ヽ

┌──────────────────────────────────────┐
│ さすがに水野とて無能ではない。やる夫の誣告を簡単に信じないだけの器量はある。   │
│ 水野は早速手の者を使ってこの件の再調査にかかった。                    .│
└──────────────────────────────────────┘


.

215 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:46:10 ID:SSR5QFU.0



               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
: 何 :    /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´  : : :
: が :   //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\   : : :
: 何 :  /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄.   : : :
: だ :  |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\    : : :
: か :  |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄.   : : :
:    :  }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、  : : :
: わ :  |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
  か    / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
  ら      l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
  な    r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
  い   /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |

┌─────────────────────────────────────┐
│ 当然ながら、容疑をかけられたものほとんどがこの件に関しては寝耳に水だった。  .....│
│ 再調査の結果、江川を含む幕臣はほぼ全員容疑から外されることになる。          │
└─────────────────────────────────────┘


.

216 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:46:40 ID:SSR5QFU.0



┌─────────┐
│ しかし──── ......│
└─────────┘


 ┼┼" ┼┼"  ┼┼" ┼┼"  ┼┼" ┼┼"
   /     /     /     /     /     /  ツ
                _ ,,..               _ ,,..              _ ,,..
              ..-,'冫'''' _ヘ、           ..-,'冫'''' _ヘ、          ..-,'冫'''' _ヘ、
             ./  ' '     ヽ         ./  ' '     ヽ        ./  ' '     ヽ
             l_____エニ│         l_____エニ│        l_____エニ│
             l―――‐, Θ│         l―――‐, Θ│        l―――‐, Θ│
            ヘ‐゙| /´‐-',-'l  |         ヘ‐゙| /´‐-',-'l  |        ヘ‐゙| /´‐-',-'l  |
        ....-ー-../ へ ‐'´  j  |      ....-ー-../ へ ‐'´  j  |    ....-ー-../ へ ‐'´  j  |
      ,/′   (O)只(O) iiiiiiiノヽ,――-、   (O)只(O) iiiiiiiノヽ,――-、  (O)只(O) iiiiiiiノヽ,――-、
      \       ,'`'─、―' ̄/ / |       ヽ   ∩、―' ̄/ / |      ヽ   ∩―' ̄/ / |       ヽ   ∩
     ..-´  ̄ ̄ ̄i /   `i''''''´    ``ー---―───┐`i''''''´    ``ー---―───┐''''''´    ``ー---―───┐
   /ヽ---,,  ,--' /     ,'   」'' ̄'―、mm     ‐∃コ,'   」'' ̄'―、mm     ‐∃コ   」'' ̄'―、mm     ‐∃コ
  / _// `丶、  |______,'"二二二ェュ〈〈〈〈〈――\―┘'"二二二ェュ〈〈〈〈〈――\―┘二二二ェュ〈〈〈〈〈――\―┘
  { \|      `i   /三Βヘ__/< ´ / `'''‐-ヽ/三Βヘ__/< ´ / `'''‐-ヽ三Βヘ__/< ´ / `'''‐-ヽ
  'ヘ__/'''‐-、__/ー―‐'Β  `''''‐--- | ` 、     lヽl'Β  `''''‐--- | ` 、     lヽlΒ  `''''‐--- | ` 、     lヽl
            ヽt_┘_        /ヽ、 `ー..、..../i┘_        /ヽ、 `ー..、..../i_        /ヽ、 `ー..、..../i
            _ノ '´i i i iヽ___....r ∧ |    `'K,,..r′ i iヽ___....r ∧ |    `'K,,..r′ iヽ___....r ∧ |    `'K,,..r′
            | ̄|-冖冖‐|  |冂‐| ̄|    | ̄|-冖冖‐|  |冂‐| ̄|   | ̄|-冖冖‐|  |冂‐| ̄|
            丶|ヽ凵凵-|  |凵-|_|    丶|ヽ凵凵-|  |凵-|_|   丶|ヽ凵凵-|  |凵-|_|
              ..〃゙゙゙゙''''"|_,l      i     ..〃゙゙゙゙''''"|_,l      i      ..〃゙゙゙゙''''"|_,l      i
              {ヽ、  ..-冖     /      {ヽ、  ..-冖     /      {ヽ、  ..-冖     /
              ¦ 'ヘ..,'’      /       ¦ 'ヘ..,'’      /       ¦ 'ヘ..,'’      /
               |  ./      /         |  ./      /         |  ./      /


.

217 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:47:10 ID:SSR5QFU.0



┌────────────────────────────────────────────────┐
│ 五月十四日に崋山や元徒士本岐道平、その他無人島渡航計画のメンバー全員が伝馬町の獄に入れられた。 ......│
└────────────────────────────────────────────────┘


                    /`ヽー--.、__
                /´∨    \   ` ̄``‐-、__
               / __    .::  \ ..___,ィ'゛ ヘ、`ヽ、         冗談やないで!!
             /" ̄.._フ   :::ヘ.    、`.‐--─-、_ \. ハ
          __,.-‐'´_,-‐' ̄    ,ィ' :: λ    }.     ::\ ̄`\j         私はそんな話は知らん!!
      _,ノ'"´__,'        / /゛`"´| ∨   | ヘ     :::ヘ    ヘ、
        ̄ ̄j / ::/     .::|、./     | ∨ |\l ,、   :::ハ   ハ        一切無実や!!
         {:,' .:i   ,'::::| :|\     |  |  |  ∨ ト、   :::|  、 ヘ
         |'  .;|   |::::| .| __\、__,|  | _|_,∠|_ |_ \  ::!  |\ ヘ
            ノ ,/|   |::::;| .|ヤテ弐ォ、゛|  | ./ ,ィチ|,/マ戎.\ ::   |  \|
          / ,/ |   |:::/|/、 (::ん':;j ..:|:. :j/:. ',{::ん';;} ,,'  ,ハ、   |
         '"´   |    {::/ハ  `-‐~"´   ,   `ー-~'´  ,'-‐∨ |
              _| λ |;' ュ.}           __,.-‐v‐、    {τ、}∨ j__
           〈::|/::∨ |:`ーj     r::-‐'"     }     }-‐'ヾ::|/::::ハ
           ∨:::::::ヽ|:::::::ヽ、   {:::          j   /:::::::::::}}:::::::::::}
           ,r`-‐-.、_:::::::::::_;>‐ゝ、__     _,ノ-<::::::::::::::;r|j‐-、:/
         _/      `ー'´/`ー-、__j:_`ー-‐'"_{;-‐'´`トヘ‐'" /'   `ヽ、
          / ヽ、   ',    {   ,r'  `l__/'^ヽ、  /    .,     ヘ
       /    `ヽ λ.:;   ヽ、/   ! o 〉   \/   ヾ/      ヘ、
        〈,イ´`ヽ、   ::/         ,  〈          /   _,,/´`ヽ、〉
       /     `ヽ,ィ´ ̄`ー-、__     j o ,〉___,.-─‐ュ_/r-‐'´       }
        /  '´ ̄ ̄゛`──-‐‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄      ,r-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  j


.

218 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:47:40 ID:SSR5QFU.0



                   /⌒ヽ        /:´`ヽヽ,. -- 、
                   ,.イ  , : `ー 、   フ三ミミヽV/ ミミヽ: :\
                / ノ     ,:   L/: : : : : : : : : : : :``ヽ: : `ヽ
                ,′       '´ }: : : : / /:/ノ: :l :l:.l: : : ヽ: : : ',     そう簡単に
                〈         , イソ: : : :/ :/://: /.l: l.:l.:l.: l : ',: : : ',
               ハ         ノ:!.:!.:.:./.::///.:./:/l.:.l:.l.:l:. l : :l l: :l l    捕まってたまるものですか!!
                _ノノ      ,.ィ´l.:.:l.:l.:.:メ、///.:./://l__Ll:.L:l : :l:.l: :l l
             「く: /       ∠エⅥⅥ:lV行メ、l/l/<仁/リ: :l. ://: /,′   逃げるのは得意なのよ!!
            ! `ー─一 '´   /:/ト、ト{.りソ   弋辷ソチl: /://: //
            !`ー====== ¨´/ ̄``ヽ小' ' `    ゝ‐く,.ィ介V: :/:/
            / `ー--------‐'7     い`ヽ 「 _) ' '/>介く: /:/
             人         /      い  ,ゝ-- < ,fソ:::{ }.:イイ
            //;′`ー─---イ `ヽヽ   ハ!/'´: : : : ,.イfソ:::::{ }.:!!
           /: /:;′       !  .: : //: : :: : :; ィ´  / / l:.!!
        /: : /.::;         ハ  ! j/: /:: : :; ィ´ 〈   / / /.::!!
         /::〃: : {         l! ,.イ: / : :::/  \_ \/ /./. .: !!
      /./ l: : : :ハ          ノノ/ l/: : ::::(    ``Y´ /`ヽ: :ヽ\
       /:/ ∧: :./.:ハ      //!  l:ト、: : : : : : : : :フ ノ 「|: : : \: \\
      〃 // V:/: : ヽ     ,. ィ´: : _」  l:! ヽ: : : : : : : : : 二フト、: : : :\: \\
     〃.//  l:ト、ト、,r‐`ー'´ー =ニニニニ リ   \: : : <ノ  ノ1 /ユ、: : : \: \
     l//∧  l:!__ゝ      .., _ __ _      Q/: : /1 /ハヘヘ: : :ト、.\
       l/ ヽ、 .リ: : :, ゝ-ー              ノ : ィ´、  | |い ヽ l: :.l \

┌─────────────────────────────────────┐
│ 高野長英はいったん逃亡したが、数日後に自首して出て百姓牢に入牢する。       ..│
│ 哀れだったのが小関三英で、自らも逮捕を免れぬものと思い込み、五月十七日に   ..│
│ 自宅にて自殺したのである。                                         │
└─────────────────────────────────────┘


.

219 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:48:10 ID:SSR5QFU.0



┌─────────┐
│ そして────  ..│
└─────────┘


                 冖
            / ̄|  | ̄\              おい見ろよ、これ!!
           /        l
           |ll         |
          〔|━━━━━━|〕             こいつは証拠になりそうだぜ……
          〔| |_-‐''''i i''''‐-_l|
           〕 ヽ   ∨ 丿〔
          / \ ゙i/\l ノ//`つ
          (     ,-‐''' ̄´// ̄⊃
      ,----, ヘ\⊂)/l    //三B--、
     /    〕|  /  l__//__-‐'lヘ \
    /   ///     /     |,\ ヘ
    |  /::::/      / |      ヘ::::\ |
    |/l_/      /  |       |::::::::ヘ|
     | |      /   ∧      |,,-‐'´ヘ
     | \_  /__,,,,--‐‐' `'''''''‐--、|    |


.

220 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:48:39 ID:SSR5QFU.0



       __________    
    r´ ´\                \             ┌────────────────────┐
    (    \    慎機論       \             .│ 崋山の自宅から押収された文書の中から    │
     \     \              \          │                            ....│
      \     \                 \         .│ 「慎機論」の草稿が発見されたのだ。     ...│
        \     \                 \       .│                            ....│
          \    \   渡辺崋山      \     . │ 幕府の対外政策を批判したこの文書は、   .│
          \    \_________\     .│                            ....│
                \   r´=========r´     ..│ 崋山告発のための大きな証拠となる。     │
                 \ 《 三三三三三三三三三=     └────────────────────┘
                ヽゝ==========


.

221 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:49:09 ID:SSR5QFU.0



        /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、.. ..  ┌─────────────────────────┐
      /:::: /::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄     │ 加えてもう一つ見つかったのが、江川英竜が依頼した、  │
       /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー    .│                                   .....│
      ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、 r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、 .. ..│ 彼の沿岸巡見報告に添えて提出するはずだった     .. │
      /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、     │                                   .....│
    /'  i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、.. ..│ 崋山の外国事情の建議書だった。               │
        i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ     .│                                   .....│
       'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ    │ 依頼を受けた崋山が当初書き上げたものは       ......│
       'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、 .. ...│                                   .....│
          ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ   │ あまりに幕政批判の強い言葉があったので          .│
         ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\   │                                   .....│
              リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ.....│ 江川の指摘により書き直しを迫られていた。         .│
                  ``ヽ、 //  〃         ヽ│                                   .....│
                                    │ この書き直しのために建議書は提出されておらず、    .│
                                    │                                   .....│
                                    │ その草稿が発見されたのだ。                 ..│
                                    └─────────────────────────┘


.

222 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:49:39 ID:SSR5QFU.0



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            ┌─────────────────────┐
       |                    |            │ さらに崋山宅からは川路から崋山にあてた  ......│
       |                    |            │                              ..│
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____      ...│ 書簡が発見される。                  │
       /              /ヽ__//       .│                              ..│
     /                /  /   /       │ これで川路は崋山との繋がりを疑われる      │
     /              /  /   /         │                              ..│
    /   ____     /  /   /        ..│ こととなった。                    .....│
   /             /  /   /          └─────────────────────┘
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/    /   /


.

223 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:50:09 ID:SSR5QFU.0



         ____
         / _ノ ヽ、\            これだけの証拠があれば、
      /o゚((>)) ((<))゚o
     /    .:゚~(__人__)~゚:\          奴らを罪に落とすのは容易だお!!
     |         |r┬-|    |
     \、     i⌒i‐'  ,;/          崋山!! 長英!!
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く
   / ,_ \ l||l 从\ \           やる夫が必ず地獄に送り込んでやるお!!
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ


.

224 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:50:38 ID:SSR5QFU.0



┌───────────────┐
│ ところが、取調べは難航する。   │
└───────────────┘


                   /\
           /`ヽ -/   ヽー- ..
.          /    `′    ∨    ` 、             うちは何も知らん!!
         /   /   ハ   l   ,  、    ヽ
.        // / /   ∧ハ   l   ,  \    '.           無人島への渡航なんて
       // / l   /::~´|:::,  |    l   ヽ   ,
.      /  ,   |._ / ::::::::l:::::, Ⅳ   !    ∨ }          考えたこともあれへん!!
      l :l l  | /:::ヽ:::::j:::::::, l::∨ l, r≦´l ∨リ
      | :l .:|   |:l、::::::::\::::::l !::, イ | V_,. ト  v′         そんな坊さん連中も
      | ,l.:::!  ハム い 示 :::::リ::::f弌爪;:リ | `V', ̄j
      |ハ.:::l. /.:λ:::.V炒.::::::::::::::::.、Vtzタ_v_| ,ハ.l ノ         まったく知らん!!
        /ハ:レ:/l ゝ!       、     ̄ゝr‐く ヽ:. jヾ
.      〃: l |.:| | ゝ、  、  -‐ 'Уf´ヽ `   l: ハ }
     , ; : :l ! N: : : : :≧ `. -_‐.'. `l       ト,:.:| .′
      l ! : :∨/ :_: : : : : :.ト.ー 、 , '_λ__,. .イ:.|: l l
     /,: : : : Y/     ̄`V,>‐<:/{ : : : : : : : :ノヾ,'
.    //; : : : : :{      ∨/7// λ:_:_: ; : イ} Y{
   //: : : : : : ∧        ∨'//  { : : : : : : : {. {.:l


.

225 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:51:08 ID:SSR5QFU.0



   /  /          ⌒ヽ 〉
  /    /  /  /  /       \
  l   // /   / \/l   / l| l  l  ヽ          あんたたちが話してる容疑は
  | |  レ| l   /| / ヽ/ / / l  l  l  |
  | | l レハ /巛_ //|/」⊥ l  l  |        まったくの事実無根よ!!
  | | |  l V  ` ̄     l/l/ / / /
  // 」   |  ' '  _  , `=/ / / /|            証明したければ、
//  |   |    └ >  /イ/|/|/
 '    |   |\    ´   /〉 〉             証拠を持ってきなさいよ、証拠を!!
/  /|   ヽ \_   イ l 〉 〉
ー く  ヽ.    l l  \ l  l 〉 〉
   \ \  | ト.   \ j 〉_〉
     \/|   |\_\  ヘl {_ノ  
    ヽl   |   |  \|/ Nl  h 
    l   |   |    l}  | j  | l 
    l   |   |\  |l丶|八 V 


.

226 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:51:38 ID:SSR5QFU.0



       , / '´ ̄ ̄` ー-
     /   〃" `ヽ、 \ヽ            崋山も長英もまったく自白しないよ……
    / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ _ノ ' ヽ_ }_}ハヽ          しかも花井虎一なる者の密告状を頼りに
    |i| 从 ( ○) (○l小N
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ               捜査を進めてみたけど、
      V j .u  (_.ノ  ノ   __
         へ、 __/ ̄ ̄⌒/⌒  /         崋山と渡航計画のメンバーとのつながりが
      rヽ:::::::|ヽ`/     /    /
     / V::::::::',(つ    /   ⊂)        まったく見つからない……
      | ''::"::y(つ     /,__⊆)

┌────────────────────────────────────────────┐
│ 捜査に当たった奉行所は、崋山本人からもまた周辺の調査からも、崋山と渡航計画のメンバーとの    .│
│ つながりを証明する証言を得ることは出来なかった。                                .│
│ またやる夫が言い出した大塩平八郎とのつながりも一切見つからなかった。                  .│
│ やむなく捜査は、崋山の幕政批判に対する一点に絞られていく。                         .│
└────────────────────────────────────────────┘


.

227 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:52:08 ID:SSR5QFU.0



┌─────────────────────────────────────┐
│ 無罪放免もありえる展開であったが、政治的意向から崋山の捜査は続くことになる。   .│
└─────────────────────────────────────┘

    /.:::::/ /        | | |       .:!    .:!       `,
  ./.://.:/ /     i   | | |     .::l .:.:.:/ .::!   ,′ !  ',
/.::::://:/lNl.     | |   | | |::.   .::/.l.:.:.:/ .::::!  ,′  |
 ̄`フ/:/ l/l.     | |   | | |:::.  .:::/l l.:.:/.:::::/l  /    !      学者や下級幕臣たちが
_/:/:/  :| ',  ,,,,ト、|_ヽ__ト、ト、.ト、:. .::/ /.:/.:://__/l    !
.::::/:/  ::|  ',   |ヽ 二ヽ!ニヽNト、.::/ /ィ/イ ̄7 / /   /      崋山の無実を訴えて運動しているようね……
フ::/  /リ  ト、  ',. `ヽ弋込ミヽ、 V    ィ_万孑 フ   /
"´  ./   /i: \ ヽ   `¨´ ̄       ´ ̄ ̄/  /        崋山たちを極刑に問うのは無理だけど、
   /   /.::|  \/.       i         / , イ     /
  ./   /.:::::|   |`ヽ         `        /ィ´ l.     /     幕政批判は許されないし、
ミミヽミミヽ.:.::::::|    |  ヽ     -─-     /1  /   /
ミミミ斗;;ミミ、.:::|    |  // >.、   ー   ,. .'´l  1 /   /.::::::::    ここで一度洋学者たちを統制しておかないと、
彡''" ̄``ヾミヽ  i :| .// /.:::::.> 一 <::、l  l   /    /.:::::::::::
.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミヽ  l:::| // /.:/ ./ 只::: `ヽ:\ /   /.::::::/::    公儀の威光に将来傷がつくかもしれないわぁ……
.:.::::::::::::::::::::.:.:.:.ヽ l:::ト、:::::::::.ィ /.:::ハ::::',  \:.V   /.:::/:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ:l:::ト、\ // /.:::/  i::::l   /  /.::::/::::::::::::


.

228 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:52:37 ID:SSR5QFU.0



        / ,  /   / i   ィ  /!   // |::!\ /:/
      / 〃 l !|   / |  /_L_/ l <:::く__ l::トヾ::ノ`!
.      / i'  i 、| / /l‐イ レ__フ,.|   テー、;ィ::i \::、 \        その代わり、幕臣には一切手出しをさせない
     | ,!l  ト、ノ,x  // ,イ沙, //  /     !::!  `i:l  \
     l ! 、 l ´ィ。N  '´ `  ´/ /j !    |::ト  l::i   丶     江川も川路も羽倉も、
     ヽl  ヽト、ヽ` 、     // ´ l/   /|::| \ ヾ!
        /:::,ヘ \  =- ∠/  /   /└く   \         みんな私に必要な人材なのよ……
         /::/ !  ̄ 、      / 〃  ∧   丶  \
      〈:_/ /,|   i! ー ,‐、 ´ __,〃  /  \
          、/ !  リ _ /;ィ::f::ヘ:V /ニi、
       /ヾメ、\ | l::f´/:/ !::!E〈/:;}三 \     ,-
 ー==;;=‐ゝ;;;;:\` ヾ゙'::/ l:::!三三三三三\  /三


.

229 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:53:07 ID:SSR5QFU.0



┌──────────────────────────┐
│ 十二月十八日、ようやく崋山たちに判決が言い渡された。 ....│
└──────────────────────────┘


[渡辺崋山 - 藩地の田原で蟄居]

           , -へ,,へー-- 、
            // ヘムヽ  ヽ、 ヽ.
         / / |/i⌒'"| !ヽ   ヾ  }
          レ! {_{ノ |   レ`ヽリ| l i! i|
         レ!レ! ●    ● ハ! !|、i|
          ヽ|l ||、_,、_ || レノレノノ
.      /⌒ヽ_|ヘ|| ゝ._) | |.! i/⌒「:ヽ
       \ / レ' >,、 __, イレ/  /::〈
.         ∨ /   〈∧ ∧{ヘ、__∧「´
         ヽ<   丶∨/ ヾ.__ ノ|

[高野長英 - 永牢(終身刑)]

           __  , .-- 、
         ∠ ミミV彡ミヽ`丶、
      ,. .:.:´ . : : :`´. : : : `丶、: \
    / . : : : : : : : : : : : : : : : : :\:. ヽ
   /:.:/:/.:.:./. : : : : : : : : : : : : : :.ヽヽ::.ヽ
   /: /:/.:.:./.:.:.:|: :i:.l:.|: : : l : |:.|:.:i: : :ト、:..,`、
  Ⅵ: :i:.:|: |: :l:.::|: :i.:| |: 、,⊥⊥|_ |: ハ!.:l.:..l:.:.|
    |: |: |: |: :lT| メ、| ト、|\|__ヽト、|/ Ll:.:.|:..l
    丶ト、リイi (ヒ_]    ヒ_ン )FV 介ヽ|.:..:|:.:|
     i .:.i.:.ハ!""u ,___,  u "レ' ^介^ヽ.:.|: |
     l ..:l:/.:.i,.   ヽ _ン   く _ノ ト、 ノ..|.:.|
     l: .:l: : lヽ、       /,}`Y´`Y´.l:..|
     |: :.l: : l  >、 ______,<,イ  L__」.:l.:.:l: |

[本岐道平 - 無断で鉄砲を作成したかどで100日押し込め]

[無人島渡航グループ - 僧籍の身で投機にはしったかどで押し込め]
なお彼らは、順宣を除き4人が吟味中に獄中で病死した。
順宣は、渡航計画が合法的なものであったことは立証されたが、投機にはしったとして罪に問われた。


.

230 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:53:37 ID:SSR5QFU.0



┌──────────────────────────────────────────┐
│ 崋山と長英は共に著書をして幕政を誹謗し、人身を騒がせたというのがその判決理由であった。 ....│
│ 幕臣にこそ手を出せなかったものの、全てはやる夫の思うとおりになったのである。           │
└──────────────────────────────────────────┘

       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o   ,. -- 、               ざまあみろだお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::: /    __,>─ 、
  |     |r┬-|    /          ヽ         国学たる儒学に背を向けて、怪しげな
  |     | |  |   {            |__
  |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ      洋学に手を出すからこういうことになるんだお!!
  |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }
  |     | |  |  /   `¬|      l   ノヽ     これからもやる夫に逆らうものは全て
  \      `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'     こんな目にあうんだお!!
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/
                    ̄


.

231 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:54:07 ID:SSR5QFU.0



 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |                川路……
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | {:::::;;;|  リ| /癶〈| |   ハ            申し訳ないけどしばらく我慢して頂戴
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       (::;;バレ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_! -―            私の改革にはあなたが必要なんだから……
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  -‐ -  "/|/″/:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\





                  -―一ッ=-―-  _
             '"´.:.::::-ヘ::::::::_::::::::::::::::⌒\`丶
        _/.:.::::::::::/:7 ⌒\`丶::::::::::::::::::::\            分かっております御老中……
       r⌒7.:.:xヘ/.:.:./:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::\:::ヽ
       ハ: ノ.:./.:.:.:..:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::ヽ:}           川路聖謨、佐渡奉行のお役目、
       {ト{.:./.:.:.:..:.:.::::/:::/:::::::::::::: ト、::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
       {ミ∨:/.:.:.:.:|::/:_/| ::/::::':::リ-j:::∧ :::::::::::::: |∨            心して勤めさせていただきます……
        Ⅵ.:l.:.:.|//∨_j::イ:::/|/ ィテ=z_|::::::::::::∧|
.        〃(从|.:.:.|.:.:|斗圷 |/   込付 }::/:::::/
      {! {`八:.:.:',.:{圦少   ,   :::.:./イ::/
        {.:.::{\.:\ゝ.::::.:        /:::|
           \ヽ `ト:丶、   ` ’   .イ ::::ト、
.           j:ノ  |::::゙(介:  ...__/lV:::::::| 二ニ=-
           /|::::::| ∧      }:::::::::|ヽ_   \

┌────────────────────────────────────────┐
│ 水野のブレーンであった勘定吟味役の川路聖謨は、天保十一年(1840年)六月に       ....│
│ 佐渡奉行に移動することになる。                                     .│
│ これは、自らのライバルとして川路を付けねらうやる夫の鉾先からかわしてやるために     .│
│ 水野がいわば避難として行った人事といわれる。                        .     │
│ 天保十二年五月に江戸に帰任した川路は、小普請奉行・普請奉行として改革に参与した。   .│
└────────────────────────────────────────┘


.

232 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:54:36 ID:SSR5QFU.0



        _ァー─‐r'ヽvゥ、
     r/:;:;:;{薇}:;:;:;:丶:;:ヽ\                私の信頼する官吏たちに手を出そうとしたのは
     /:/´ ̄ ̄ヾァ:;:;:\:;Vヽ
    /'  /   l | !i ヾォ:;丶:V i               業腹だけど、
     |l  l! i ! !|l i l i !ヾ、:x"ト、!
     !l  i! | !| ! _」ャ1/l ! (ニllニ)丶             あんな大事件を摘発して首謀者を捕らえ、
    丶ヘ{ -_lリ´ ェァ〃!/, i 《\\ \
       ゙l| i! ソ  _ " // , ! 》、 丶.\ \          断罪の証拠をそろえるような頭の切れを持った男は
      ,|! l i>、´ _ //l /,-v‐、` 〉  ヽ \
.     /〈,ノl ! ll ll://::l//::.::.::.::ヽ ` i  ヽ.  \      私の部下には他にいないわぁ……
     {/リ !ト、〉,//〉/,イ::.::.::.::.::.::ヽ !   ヽ  `)
    〈   'ァニ='、__" /::.::./::.::.::.〈 |   ヽ        鳥居やる夫、使いこなせば私の改革の手助けに
       l 〔薔〕 ゙〈::./::.::./::.::./ i l   l   ヽ
       | , 丁 / ソ::.::.::.::/::.::.フ | l  ! 、  ヽ      なってくれるかしらね……
       /f‐〜'´"::.::.::.::.::i!::.::.:}′ l |   l ヽ
┌────────────────────────────────────────┐
│ これら一連の疑獄事件は後に「蛮社の獄」と呼ばれることになるが、これら一切を指導し、   .│
│ そして全てのシナリオを描いたやる夫に水野は改めて注目することになる。             │
└────────────────────────────────────────┘


.

233 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:55:06 ID:SSR5QFU.0



                           _____
                       __,/´    λ::
                  ___,.-‐'"´   ,.、__     `ヽ、:::           主家に迷惑をかけてしもた……
               /"    /´`ヽ/  ゛`ー-.、::   ハ
              /     _,ノ´  ,、  ∧ 、:.、   `ヽ、 `ヽ、         生活のすべもあらへんし
          _,.-‐'"    /    /::;ヽ,/-‐} |::. \::.   \:-‐〉
       _,.-‐'´     ..::/      .:| |'´ |   | |\::: \:ヘー-ゝ:`ヽ、       このまんまやったらもう
     /´       ..:::::/ .|  .:  i| |  |   | |ー-V::. i::.ヘ、   }
     〈         、、 :::{  ::|  .:| :|:| |/|   レ'  ∨::. |: : ハ::   λ      生きてられへん……
     }:::      ...:::`ヽ. ::| :: | :|'レ'       ●〈::\:|:: : :|    `ヽ、:::
      {:::       -‐-`ヽ:| .::. | ::| ●       ∪ ∨:::∧: :|..     `〉:::
     `ヽ、:::         | ::: | ::| ∪         ノ::/::::∨:::::_,.-‐'" ̄ ̄
        ゝ::          :|   ヽ:|、    ‐'´ ̄_,.-‐/^^}ヘ,ー'´
         \:::       ::|,/\,/`ヽ,rヘ、_ノ'´ ̄   ` ̄:" `ヽ::
          ヽ::     :::/ : : : : : :<_>-'"        ヾ:::  ゛::`ヽ
            `ヽ、::: ::〈 {: : : : : :/' .::〃
             \  :::j i: : : : :ノ  ::"
┌──────────────────────────────────────────┐
│ 崋山は判決の翌年に田原に護送され、蟄居生活を始めるが、生活の困窮や主家に累を及ぼす ......│
│ 恐れから天保十二年(1841年)十月十一日に自刃した。享年四十九歳。                 .│
└──────────────────────────────────────────┘


.

234 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:55:36 ID:SSR5QFU.0



┌─────────────────────────────────────────┐
│ 永牢の判決が下った高野長英は、伝馬町牢屋敷に収監された。                    .│
│ 牢内では服役者の医療に努め、また劣悪な牢内環境の改善なども訴えたという。          .│
│ その一連の行為や親分肌の気性からいつしか牢名主として祭り上げられるまでになっていた。   │
└─────────────────────────────────────────┘

                _     _
              /__.:.<.:.^>´.:_.:\ヘ、_
               _,∠厶=::≧':∠三:::≧_` .:.:.:.:.:`丶、
          '".:.:.:.: ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\          そう簡単に私は
.         ∠/.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          /.:.: /.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::l.:.:.:. 丶:.:.ヽ.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..        くたばらないんだから!!
       /.:.: /.:./.:.:.:.::l.:.:.:.:::.:.|.:.:.::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'..:.:.:.:.:.:'., :.:.:.:.:.:.:.:.:'.
       ,'.:.: /.::;'.::l.:.:::::|.:.:.:.:::.:.|.:.:.::l:.:.:.:.:.:.:::.:.:.: l:::.:.i.:.:.:.Ⅵ::::.:.:.:.:.:.l       私はいつか生きて牢を出てやる!!
        |.:.:/|.:::|.:::|\/|.:.:.:.::|.:.ト、.;ィ ⌒.:.::|:.:.:.:.|:::.:.|.:.:l::.l:|::::.:.:.:.:.: |
        |.:/│,'|::::l.::∧|.:l.:.:::Ⅳメ:.:lヽ::.:.:.: l:.:.:.:.|:::.;ム.:.Ⅳl:::::.:.:.:.:.:.|       私のこの蘭学を必要としている人たちが
        |/ j/ |::::l :::坏ハ.::T^ 行外千':.:ト::.:.∧/圦リ::::|:::::.:.:.:.:.:.|
         リ:ハ::ヽ小リ ヽ{  iト沙'_ \| Ⅳ 〈  \::i:::::.:.:.:.:.:.|       世間にはたくさんいるんだから!!
            ヾ∧ :::}^r'//////` ´     |{}  j _,ノ::i:::::.:.:.:.:.:.|
            ヽ八           ハ_厂}:::::::i:::::.:.:.:.:.:.|
              \`^⌒         ,':::::{: {: }:::::::i:::::.:.:.:.:.:.|
                  |\      イ/:::::::{: {:_}:::::::i:::::.:.:.:.:.: |
                  |.:.:::`T:瓜    ,:.::::::{:_厂!::::::::{:::::.:.:.:.:.: |
                __/___,:斗 ∧  /:.::::::.:.:.:.:. 人:::::::>=ミ:.:.:. |
           r< |│|    |iい /:.::::::.:.:.:::::/  ー'´ />、|
           {i   | |│     l、 /.:.:.:.:.:.:.:::::/    //^⌒\
          ∧  ヘ\\.   | /.:.:.:.:.:.:.:::::/__//      >、
          ∧ \ \ヽ \ レ/.:.:.:.:.:.:.:::::/二二 /    / ̄∨


.

235 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/30(水) 23:56:06 ID:SSR5QFU.0



┌───────────────────────────────┐
│ そして判決から四年半後の弘化元年(1844年)六月三十日────  ...│
└───────────────────────────────┘


         ゴ オォ オ ォ :ォ;":オ   ォ.;": オ  ォ.;":ォ  :.;":
              Λ_Λ   :.;":    Λ:.;:.;": :  .;":
             ( =========( ´∀`)      ":
             / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ //^\   :  ":
            / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ ///== \ゝ;":;": "
           / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_. /// .;  ":
      ⅱ  ノ ̄ノノ ̄// ̄// ̄//  ⅱ_ノ//====;":
       .ヒ==,@==@,==@==@,==@== ノ人ノ     ∥  :.;":  :.;":
         ̄∥~  ̄~ ̄~  ̄~ ̄~;": ̄ ;":  :.;":  :.;": ;"":
          ∥==========:.;": ;":       ;": ;″  ;   ;


.

236 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/31(木) 00:06:44 ID:NLTbVK360



           \ミ/.::::> ´                       \ ヽ \        \      ヽ--
             _>イ                    ヽ    ヽ ヽ:.ハ   ヽ         \
       ー‐=≠-― '  / /           .::    .:| :    | ヘ :|   ヘ         ` ー __
               / .:/ / / : /       .:/   .:/.:j    |  ハ:|    ハ             ¨ヽ
             / // .:/ .:. /  .: / .:/    .:/ .:j  :/ .:ハ  ..:.;   j.:!  | |                   |
             〃 / .:/  .: / / __/_:/ / /  : イ .:/ .:厶斗カ .:.:/  .:小  | |              j   逃げる!!
            /  / .:/  .: / / .: / :/>、|  :/ | /j/xァ≠テ| .:.ハ .:/-ヘ   | |               }
             | :/  .:.:イ /| .:.:| /示心l .:/ j/ 〃V:::::cレ'/|.:/{   ヽ !| |                 ∧   私は逃げるわ!!
             |/ | .:ム|/.:.| .:.:|∧ V::ムV        込zソ ヽ j/ ハ /「 i!| |                 ∧
=―- 、          | /.:.i.:.:∧ .:| ハ ゞ-' 、        __{   >くV 〈.::/ .:|                {     私はこんなところで
     二ニ=-  __ ノN.:.:.:.:.:.∧ {  ム     ___  -、  /   , く / /--≠ 、              |
                 .:.:.:.ヘ///{ ゝ、  V____ソ 厶 --< / ヽ-' >―==\         /ヽ    止まる訳には
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//// :|∧.:.> 、    / .:.:.:.:/ //´  /  ̄ ̄ \       ,-´
  / /  ̄ ̄ ¨¨ … -- --イ.:.:.///.:∧ \.: ヽ__>/ .:.:.:.:.:/ ///   /   , --- > ⌒>/      .:   いかないの!!
  l/          /   .:.:.//// .:.:.:ヘi  /77¨ / .:.:.:.:.:/ ///    j      /  //       ..:.:.:.:
  {         /   .:.:./.:..:{ ! {.:.:.:.:.:.∧ { | |/ .:.:.:.:.:/ :///     /    .::   /  |    .:.:.:.:.:.:.:.:.:
  |        /    .:.:.:/..:.:.:.:.八ヽ>―===/ .:.:.:.:.:/  ///    /    .:::  /   |   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  ヘ     /  ..:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:/ .:>――‐/ .:.:.:.:.:/    ///     /    .::        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
∨  ハ    ,'  .:.:.:.:./___   - ― …__¨¨¨....:.:.:.:.:.:/   //    /               .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 \ ハ   |  ,  ' , ― …  ̄ ̄  ..:.:.:.:.:.:.:./||   //      ヽ              .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   \:ヽ │/ /         ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ || //        \:.:.:.:....   ...............:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

┌──────────────────────────────────────┐
│ 長英は手なずけた小者に牢に放火させて脱獄した。                      ...│
│ 彼は知り合いの大名などを含む方々で匿われつつ蘭書翻訳を続け、全国を逃亡した。   .│
└──────────────────────────────────────┘


.

237 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/31(木) 00:07:21 ID:NLTbVK360



     / : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : :ヽ
    /, : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : :ヽ: : : : : ヘ     ┌────────────────────┐
.   / / : : : : : : : /: : : :/ : : / : : : : : : : : : ハ: : : : :∧: : : : : ',     │ 人相を隠すために硝石で顔を焼いた長英は . .│
  / / : : : : : : : /: : : :/: : : :′: : : : : : : : : : : , : : : : :ハ : : : : '     .│                                  │
  / / : : : : / : : | : : :/ : :〃{ : : : : : : : { : : : : :' : : : : : :', : :∨│    │ 沢三伯と名乗って江戸に舞い戻って      .│
 / /: : : : : l: : : :| : _」⊥:L_八 : : : : | : :ト、 __ |: : : : : : ! : : Ⅵ|   .  .│                                  │
 {: { : : : : : | : : ィ゙「 : /|:│ !|\ : : |\| ´ヽ: : 「`メ: : :│ : : }: |   ...│ 町医者をしていたが、嘉永三年(1850年)   .│
 Ⅵ : : { : : | : : :ハ : /:;ヽ:|  リ':;:;:;\:|:;:;:;\  ! リ |: : : : | : : /: :|   .│                                  │
  |: : :∧: ∧ : :| Ⅴ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:;:;:;:;:;:;:;:;:;j/  从 : :│ / : : |   .│ 十月三十日、江戸青山の隠れ家に         │
.   !i l |∧ :∧ : |:;:;;:;:;: ○.;:;:;:;:;:;:;:;:;,:;:;:;:;:;○.:;:;:;;:;:;..| : : :八: : : : | .. ..│                                  │
  八| |: ∧ : :\!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;ノ : j人ハ: : :│  ..│ 町奉行所が踏み込んだ時に自害した。    ..│
    ヽ : :.:.\ : :`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ从|l    〉: : :| .. ..│                                  │
    | : : : | : ` ー-:::::::::::::::::::::::::::._::::::::::::::::::::::《  ||  /: : :│  ..│ この時前後から二人の捕吏に         ...│
     | : : : | : : !: 人:::::::::::::::.ヾ二-- }:::::::::::::::::::.仆、/:レ介 : : : : |   │                                  │
.    | : : : | : : l .: .:rヘ、::::::::..` ̄´´:::::::::::::イ: : :《;;〉《 }.: : : : |   │ 組み付かれながらも短刀を持って抵抗し、 ......│
.     | : : : | : : l : : :| : : : > .:::::::::::::::,. イ : : | : : :》 〈 《;}: : : : : |   │                                  │
    | : : : | : : j : : :l : ル{└- `ニ´ --┘:}: :|: : 《; ;〉Ⅴ: : : : : |   ... │ 二人を傷つけて自らの喉を突いたという。   │
.   | : : : |: : :ノ: 厶ィ゙ Ⅴ::::::::::::::::::::::::::::::::{ \ : :》 '〈 八 : : :|: : |  ....│                                  │
   | :r=彡': : : ノノ    |i::::::ー--:::::::::::─ク  〃:{{;;}} : :ヽ: :|: :│   │ 時に長英四十七歳であった。            │
   ∧⌒ヽー=彡'    |i:::::::::::::::::::::::::::/  /: : :`ー厂丶、: |: :│   └────────────────────┘
  √  \\\       |i:::::::::::::::::::::::/  / : : : : / //厶!: : |
 ∧ jj   \\\    ∧:::::::::::::::/  / : : : : :/ //   \|


.

238 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/31(木) 00:07:51 ID:NLTbVK360



┌───────────────────────────────────┐
│ さて、蛮社の獄が結果的に幕府批判のみを罪とされ、無人島渡航計画について   │
│ 罪を問えなかったことで、当然責任を問われなければならない人物が出てくる。 .....│
│ それは、あのやる夫の走狗と化した花井虎一である。                 ..│
│ つまり、彼の密告は全て嘘であった事が露見したからである。             .│
└───────────────────────────────────┘

         ___,.. --───-、      ,.-───‐--- 、..._
          ヽ          \(こ)/          :./
           ヽ         \_  _/         :/
           |     _,. -─ ァ'  ̄ヽー--  ..._     |!
          /|_,. -‐ '´    /-──- \    `  、|\
        /  ヽ.     /         \    /\ヽ
         \   \ ,.イ  /         ヾ、.、イ´  __ヽ
          / __,rッ'´   /            i ゙ヾ   |
         厶r'゙      7'´     |、      ゙i  `'7 |\
       /        /       :ll      ゙i   ゙i `|:  \
      /        ,'       .:l       ',;        \
    /     .   :l..:,:      . :..|.: .      :,:..l:.       `\
   /__ ___         |'       :.:.:|.:.:.:      '!、|:.: =‐-     _ _ヾ
    {-─ ‐- =- 、.__,.ト/         :.:..:|.:.:.:         \       /  ヽ
   \_,.=ニー- 、.._く `_ ........ _   :.:.:|.:.:.:   _ ........ _ニ二二ニ  ノノ
      r─二ニー-干ー__ ....... _ ̄:.`:..:|:.:.:`.: ̄_ ......_-ー-ニ二ニ=: :/
     ヽ=ヘ三ニ-\>=r¬'"´ ̄``:._、ト.:_.:`´ ̄`゛'¬r=ニZ_彡:: ⊇/
         ` ー-ュ-ィ `ヽ=三≧_Tニ,`,ニT_≦三=,r'´ ィ    `ヽイソ
          /     :.:.`¬'"    ‐<゛'¬`.:.:  >‐ー '" `
          ヽ.        ソュ_ァs   r._ュコィ  -=´ ̄ \
         ,.ィ⌒ヽr        ヾ'´`"         /_,ノノ


.

239 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/31(木) 00:08:21 ID:NLTbVK360



              〉 んx==冖⌒し'⌒ト}^ヽ、     〃
            厶≠´  / ,  /   丁⌒ヽ.、_  /ハ
         /'/    /  / /'    |  ヽ \≧!{ /
     _,. ‐ ´ ¦.  〃,  / 〃     l|   l  ヽ 「
    「        | |  l| l,. ┼H |、   //|   |   |Y
    |.       N  lNヽハN l{   /77ヽ///   , |∧
    l \      l \{.ィ干ミ  ヽ/ノ厶イハ|/ ///  \
.   \ 了 ヽ ._r<|弋zり      行ミx .厶イ〃    ヽ
      ,.ニ|.___|‐-≧x_>' ' '   ,   弋zり /|/         }
        \  / \         ' '___,厶L_       _,.ィ
   ぺ      _く   ヽ.\ ゝ,      レ==≠'_ ̄ ̄ ̄ _/
    ッ     ハト\ / .X>--― ' 辷ァく` ‐干‐ァ ̄
           /|イ ̄ ̄に.}ニニミ、     ̄了
             / ハハ  // ト    〉X|   //
        /  /   辷'ノ/  .ト、\//  ヽ  ^ヽ.
    。ィ          /./  ||  ̄    ',    \

┌─────────────────────────────────────────┐
│ 花井虎一は当然誣告の罪で重い罪に処せられるべきところ、一通りのお叱りを受けただけで  ...│
│ 犯罪の摘発に寄与した功績があるとして何事もなく放免されている。                      │
│ その後花井は、翌年には昌平黌勤番に抜擢されている。昌平黌は林家の所管であり、       │
│ この異例の昇進にはやる夫の力があったのはいうまでもない。                    ...│
└─────────────────────────────────────────┘


.

240 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/31(木) 00:08:51 ID:NLTbVK360



           /⌒  ⌒\                 ┌─────────────────────┐
     /⌒ //・\ /⌒  ⌒\               .│ 蛮社の獄はかつて見ぬ疑獄であった。       .│
    //・/::::::⌒(//・\ /・\\            │                              ..│
  /::::::⌒ |    /::::::⌒(__人/⌒  ⌒\         │ これにより洋学者は押さえ込まれ、       .....│
  |     \  |     ト//・\ /・\\        │                              ..│
  \    /  \   /::::::⌒/⌒  ⌒\       │ 日本は進歩的思想から遠ざかることとなる。    │
   /    |   /   |   //・\. /・\\  キ  . │                              ..│
   |     |    |     \/::::::⌒(__人__)⌒:::::\      │ 後に攘夷という蛮行がまかり通ったのも、    ..│
               キ  |       トェェェイ     | キ . . │                              ..│
                 \    `ー'´    /   .....│ この疑獄のためもあったといえる。       ......│
                  /⌒   ̄──  ̄\      .└─────────────────────┘
                //         ノ> >


.

241 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/31(木) 00:09:20 ID:NLTbVK360



                       .:.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :三ミ、::::: :.
                           .:.::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.::.:.: :::三三ミ、::: :
                ――――--、_,.  |! .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三ミ、::: :
              _       j! |!::::::::::::::;;;/::::::::::::::::::::::::::::::三三i::: :: :
               /:::::::::\        ノ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ三|:::::: :
            /:::::::.:.: :       '´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.: : : : :.:.:::::i:::三|::::: :
              l::::::::::0j  l |!     .:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:   .:.:::::l|:::三!::::: :
           | ト、:::::::::::::;イ j!      .:.:::::::::::::::::::::|!::::::.:.: : : :.:.::::ィ' ::三|::::: :
            ヽ `=ニ二_ 〈      .:.:::::::::::::::::::::::ノ  _二ニ=-' /彡三|::::: :
           >`ー―-、 `i!      .:::::::::::::::::::::::::::::/ ,.-―‐''´<彡三!::::: :
              / ̄     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::三三三|::::: :
               |! |     /::::::::::::::::::::::::::',/:::::::::::::::::::::::::',:::三三三|:::: :
              ノ ト、    !:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::ヘ::三三三|:::: :
                  |:::\   、:::::::::::::::::::::::人:::::::::::::::::::::::,' |!:三三三!:::: :
                 |,.ヘ:::` ー-ヽ . _ .. ':::::::::ヽ . _ ..::::': |::三三三!:::: :
                l_へ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,ヘ/ .!::三三彡':::: :
                   ヽ/^l-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ-/^l/ :::三三彡'::: : :
                     `゙''ー―――――――― '´::::::三彡'´::: : :
                  .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三彡'´::: : :
                 .:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::三三彡'´:::: :
┌───────────────────────────────┐
│ すべてこれ、やる夫の偏狭な保守主義、旺盛な出世欲、           .│
│ 深刻な復讐心、陰険な策謀によるものである。                │
│ ちなみに天保十二年十二月、やる夫は伊豆・相模・安房・上総の      │
│ 警衛場所検視の功が認められて幕府より黄金・時服を下賜されている。...│
│ すなわち、これで江川英竜の功績の横取りにも成功したのである。     │
└───────────────────────────────┘


.

242 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/31(木) 00:09:50 ID:NLTbVK360



●やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです    第二話


鳥居やる夫                        やる夫(AA)


水野忠邦                      水銀燈(Rozen Maiden)


小笠原貢蔵                    金糸雀(Rozen Maiden)
花井虎一                      雛苺(Rozen Maiden)

内田弥太郎                    相沢周市(DEATH NOTE)
奥村喜三郎                    松田桃太(DEATH NOTE)

芳賀市三郎                    小林吾朗(Darker Than Black)

幕府役人                      クローン・トルーパー(スターウォーズ)
  〃                          やる実(AA)

川路聖謨                      相楽美佐枝(CLANNAD)

渡辺崋山                      黒井ななこ(らきすた)


高野長英                      藤林杏(CLANNAD)


江川太郎左衛門                      L(DEATH NOTE)

243 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/08/31(木) 00:10:20 ID:NLTbVK360

本日の投下は以上です。
おつかれ様でした。

蛮社の獄に付いては軽く流した程度になりましたが、本作の目的はあくまで
鳥居耀蔵の悪辣さを描くことですのでご了承ください。

244 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/31(木) 02:23:32 ID:LiSQfVtQ0

真正のクッズやなぁ
まぁ、こんなんを要職にした水野も大概だけど

245 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/31(木) 02:26:15 ID:9p9F92960
乙です

246 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/31(木) 03:38:57 ID:1TbgGaNE0

ゲスの極みだけれども、さりとて有能なのはいなめない、というこれ

247 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/31(木) 04:57:33 ID:6YDEPIUo0


248 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/31(木) 07:27:20 ID:5xmCcIOs0
乙でしたー

249 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/31(木) 10:30:53 ID:JwjqpaG20
政敵陥れて出世したのは知ってたが権力争いに汚い手使った程度だと思ってた
ガチの害悪ですやん…

250 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/31(木) 19:39:12 ID:VFg6vLxU0


251 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/31(木) 19:58:55 ID:MveP535g0
乙でした

典型的な有能なクズですなあ

252 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/31(木) 20:24:15 ID:1F1ca38I0
乙だお
完全に国賊

253 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/31(木) 21:36:28 ID:9EeK65M60
乙でした
幕末の時に幕府が遅れをとったのは間違いなくこいつの悪影響があるからね

254 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/31(木) 22:23:34 ID:AaW4PxTw0
このクズぅ!
乙でした

255 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/01(金) 21:15:11 ID:CTfgCWRM0
国のために最高権力手放した徳川将軍
自分の地位のために国の発展を阻害したその部下の対比がすごい

256 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/01(金) 21:23:56 ID:kD.Z97Q.0
その将軍が最高権力手放した後がある意味やる夫の真骨頂なんで楽しみ

257 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/02(土) 00:22:24 ID:1SCQA2ic0

有能な老害

258 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/03(日) 14:59:56 ID:9L4JkrMo0
乙でした
水野は有能だと評価しているけど、儒教伝統に縛られて正確な地図も理解できないのに地位と評判で周りを潰している。
こういうのを獅子身中の虫っていうんだろうな。

259 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/03(日) 16:18:41 ID:aczkGwpM0
なぜか報告書が2つ、しかもクソみたいな報告書出すやつをおかしいと思わなかったんだろうか

260 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/03(日) 17:09:44 ID:iX8Je4vw0
やったこと以前にやろうとした動機が情けなさすぎるんだよなあ

261 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/05(火) 17:35:50 ID:WVOLatSk0


高野長英は某仙台四郎の漫画に出てたなぁ〜

262 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/12(火) 23:28:28 ID:ZvzTCBYM0
こんばんわです。

明日9月13日(水)深夜に「やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです」第三話を投下予定です。
よろしくお願いいたします。

263 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/12(火) 23:29:12 ID:0RZ334cU0
きたー!

264 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 21:26:47 ID:vKmJg7I60
こんばんわです。

これから第三話投下準備します。
少々お待ちください。

265 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/13(水) 21:31:36 ID:ZllxK8/Y0
きたーー!

266 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/13(水) 21:35:10 ID:ZllxK8/Y0
とうとう広島のマジック2で最短で明日優勝

阪神にはもう少し抵抗してほしかったな
残り試合数1桁まで粘る程度には

267 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/13(水) 21:35:32 ID:ZllxK8/Y0
すいません誤爆しました

268 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:32:31 ID:vKmJg7I60



        ,. -'"´      `¨ー 、
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、               前回やる夫は渡辺崋山を獄に送ったけど、
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ              こんなものじゃ足りないんだお……
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,          わが国から洋学を一掃し、
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ        合わせてやる夫が出世を遂げるには
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ      まだまだ大きな事件が必要なんだお……
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ ..::::::::::::::::::ノl;,
l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.::::: ノ..""'"-;  ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
:::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::::;//,;.::::::::::::::"''‐- t..,,  /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
:::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/:::::::::::::;;;; //::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;"::::::::::::::::::::ノ /;;;/;
::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::::: //::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;
┌────────────────────────────────────┐
│ 蛮社の獄の疑獄により老中水野忠邦からの信頼を勝ち取ったやる夫であるが、    .│
│ 彼の野望はそんなことだけで収まるはずもなかった。                    │
│ 目付として彼は虎視眈々と次の機会を狙う。                             │
└────────────────────────────────────┘


.

269 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:33:00 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────────────────────────┐
│ さて、やる夫を重用することになる水野忠邦は、天保十年(1839年)に老中首座となったのであるが、 ......│
│ その権威はいまだ磐石とは言いがたかった。                                    .│
│ なぜならば、水野の後ろ盾である第十二代将軍徳川家慶は、将軍の座にありながら権力を全て      │
│ 掌握していなかったからである。                                                 │
└────────────────────────────────────────────┘
三三::/  /     ./    .人             ∧        lヽ l三三=-'':´::
`::-.../  /i     /  ィ / ',   l        l \  、    ト、 )):::::::::::::::::/::::
::::::::::l ./ .l   l  ./ i ,/  ',.   iヽ.         |   ヽ ヽ   / V}:::::::::::::::::i l:::   上様の父君であられる
::::::::::l i:::::ト、  l / li i `ー-、  ',ハ、 .      | _,, -''' < iハ ./  .K::::::::::::::::::l l:::
:::::::::::l .l:::::l ヽ  |./  l l__ `>、ヽ\   ィ<__,, / i/    ト、::::::::::::::/:::::   徳川家斉候が隠居してなお
::::::::::::iリ::::::l  \i   ミ'\ (・) `ヾ \ \ィ彳 (・) ,,/ ,' /     ,' .ヽ:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::ヽ  `、  \  ̄ ̄゛゛`   .i   " ̄ ̄"" ./_ノ \  /  ';:::::::://:::::   大御所として強大な発言権を
::::::::::::::::::::::::::',   ヽ    ̄`ー、     |        /:::::::l:::::/ /    ';:::/::::::::::
ヾ::::::::::、::::::::::::ヽ    `ー=─ '´  _  .'       イi l:::::::l/イ:ハ     V:/:::::::::   保持している現状では、
:::::ヽ::::::::\:::::::::::\     `> 、    ̄ ̄´   <::i/./i::::::::l:::::::::::::l    l./:::::::::::
:::::::::\:::::::::::::::::::::::::ト、      \>.、 _ ィ::´::::::::/}:::}{i:::::::::l:::::::::::::l   l::::::::::::::::   改革も何もできやしないわぁ……
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::、     ヾ\:::i:l:::l:l:ヾ::::::::::/il// .l::::::::::ll:::;;;;/:::l   l:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::K>、   ヾ`小:::l:l \:::::i::/'´ {il:::::::::::::V/::::::l  ./:::::::::::::::::
''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`V:::::::::::i}  \   illl llll、 'ミ、  ヾイ   Y:::::::::::::::V::::::l /──- -、:


.

270 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:33:30 ID:vKmJg7I60



             /. : : : `ヽ: : /: : : :\
                / . : : : `ヽヽ:l://. : : : : :ヽ         将軍などというものは堅苦しいばかりで
            / . : : : : : : : : Y : : : : : : : : : :.
            .: : :/⌒\: : : : l: : : :/⌒ヽ: :.:i        何の仕事も出来んよ
            | : :|    ::....、: l :, .'     '.: :|
           : : :|     ::::`´      ': : |        肩書きだけ息子に与えて、我々は
           '. : |_    ...:::::::.  '" ̄   |: :'
                〉, { ー―u‐ァ.::ィ r―u‐ァ |/、        裏で糸を引くのが一番よい……
             {う l / ̄::/ | ヽ ̄`ヽ |う}
               V∧ .:::::::〈 |      リ /
               ヽJ.   ::::::ー、l_,.     ,ィ′
                 Y:.、 ::::::. __,    /|
              l  \:::::.` こ´   / ,|
               _/|\  \::. l    イ/卜_
          _,. -‐<_} |::人>=.≧ー≦=人::::| {_>‐- .、_
    _,. -‐<_>  ´   乂:::::::三V} | {V三:::::乂  `  <_>‐- .、_

大御所(十一代将軍)  徳川家斉
┌─────────────────────────────────────┐
│ 大御所徳川家斉は五十年に及ぶ将軍在位の末に天保八年(1837年)に次男家慶に  .│
│ 将軍職を譲っていたが、なおも権力を手放さずに重要な政治を動かし続けた。      .│
└─────────────────────────────────────┘


.

271 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:33:59 ID:vKmJg7I60



┌───────────────────────────────────────────┐
│ これは彼自身も父の徳川治済にその治世の大部分を支配されていた経験から来るものであった。   │
└───────────────────────────────────────────┘

              ,.r‐'" ̄ ̄ ̄`゙ ヽ、
            ./ ,,           \
           ./ ,:f            :ヽ
         ./ ニ十'ニ:-――、_       i.
         / _ ゙ナ'"  ゙ー‐-、        :i!
        」__≧、,r-‐====‐-ゝ     ,r-┤
       /i、_,_トート <゙;ニlユニーt゙!、   ,i.ノー、ト-、_
       ! l`゙ー;`ナ' .ハ、=:゙ー==‐'/ ̄ヽ リ Lr‐ 「゙ー-ヽ、_
       ヽ!ーニ;/ ;イ  ニー---'"   ノ ,r'"i! l   ヽ.ヽ
        七'"リ‐-ィー―゙\    /  T.ノ ./i   .,! ノ!
        l_l゙ーi        \  i"   、_ノ l  // .!
       ./,ィ! -=ニニニニ=、_,   i    i   レ'./  .!
      .r',f   ____  __    i  __,r'ー‐'"r'"    l
      .l ト、  ,:    ゙ー"_,.---┴=-‐'"゙i  └r'    !__
      .ト-、_ヽ_j   _,..-="_,二二 ̄   ._ノ ,.r‐'  _/
   ,(   ト-、 ヽヽヾ/,r'"r‐'"‐‐ゴ"    ゙ー‐' _,..-‐"           先代の大御所(十代将軍)  徳川治済
/ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|    貴公はヒトラーの尻尾だな、国を動かすにはまだ早すぎる
\____________________________


.

272 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:34:29 ID:vKmJg7I60



                 >   ̄  <
                /         \
               ′ , 、     , 、   ',
                    ′ /  \ | /  ヽ  |
               l 〈     ` ´     〉 |
               | /   、       ゙l l       (……ヒトラーって誰だよ……
                  r、 l 、_-ッ 、ヽ〈 ,r ッ-ァ l r、
                  l.Ν    ̄´'1 ー ̄  レ .リ       早く死ねよクソ親父……!!)
              ヽ ハ      |   u  | ./
               `l l   `ー '    /|´
                   | 、  ー一   /|
                  f|  \     , ′ト,
                 |ミ≧、_ヽ __/,ィ#彡|
              _ イ ┌゙ミミtzrィ彡ラ'7 ト、
       _ > 7 ̄ |〈  lニ `l l.| |/´_フ  .l l`ー‐、-<_
ニ> r一/´ /_ ノ一 '´ \ 匸 `.|  -/ / `ー‐、l_   l`ー、-、_ >一
一 ⊥ ‐'  ̄           `>`コ | [ ̄<´     _ ̄`ー‐-'、__「 二
_フ´三t   |≧z、            ` T ´     <三三三ラ     ヽ 一


.

273 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:34:59 ID:vKmJg7I60



                                           i        ゙i i
                                          .i        /'j
        ,- 、__                                ヽ       //
        i'''''‐-、` ヽ 、                             `ヽ、,,,,,,,-‐''´
        ヽ   `ヽ、 ゙\
          `ヽ 、  ゙ヽ、〉
             `'''‐'''´                ,-'''''''‐-、
                                i ヽ、   \
                        ,,,-‐'''''‐- 、   .ヽ ヽ 、   ヽ
                       /       ヽ、  \ \_  ノi
                      .i         j、    `''‐-二フ'
                      .i、         ij
                      ヽヽ、      //
                       `ヽ、、___,-'/                      ,==、───---,,,,,__
       ,,-''''''ヽ-、___      _,,--'''''''''''<            ,,,,,‐- 、       i‐-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
    ./     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、\ニニニニニi‐‐-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
    .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ∠-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,

┌────────────────────────────────────────────┐
│ 家斉の治世では、その放漫財政からくる幕府財政の破綻・幕政の腐敗・綱紀の乱れなどが横行した。 ....│
│ 彼自身大奥に入り浸って遊興に耽る腐敗将軍として有名で、                           │
│ 数十人の妻妾を抱えてその間に男子二十六人・女子二十七人を儲けている。                 .│
│ この綱紀の乱れを正すのが水野忠邦に課せられた使命だったのである。                     │
└────────────────────────────────────────────┘


.

274 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:35:29 ID:vKmJg7I60



               ,.  - ――- 、 _
           /         ヽ`丶、
           /             `ヽ  \           ねえ、忠邦……
          /                 ミ    ヽ
        /            l  lヽl    ',         大御所様はいつになったら
       i              | l l ||      l
       |              j l l j lハ     l         私に政治を任せてくれるのかな……
       l              ノノノ/リ/ハ 丶l  !
          !     、_ , ==≦彡 '´´ ', --ヽ、 リ j         今のままじゃ窮屈でたまらないよ……
        ',    _ トイフテlヽ   r ィフハ`=!´ /
        ',  / ヽ| ヽ==' '      `ニ ' リ) /
         ヽ l  トヽ _        ,     l/ /
            ヽ ヽ _ ニ、    、-,    ノ /
              ヽ   lヽ、   -   ,.イ〃
           }l!  ll}、_`丶 .._ ィ、イ|{
          ノノ| ll リ`lr、ニ ー┬_'ィ|ヽヽ
      ,_- ニ、ー<ヽヘ ´ヽl-_ l`l !! F!-'´-、-、-r- 、
     /    `K、 ̄ ヽ` ー ヽ_ヽ!!!'7'ィ r―Tr1i  \
   //      l ヽ- ´  l ̄`ヽ-!/  l  ̄_ j lハ l 、ヽ〉
   ヽ!  /   /  l !. ヽ/  !    l l !  |  、 / l Ll !_ゝ

十二代将軍  徳川家慶


.

275 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:35:58 ID:vKmJg7I60



              ,  ´          マ::::::::.f7}\ヽ
              /                 マ:::::::::f7}\ヽ
              /  /           ヽ    マ:::::::.f7}__\ヽ         上様……
.          /   '           |  |  |   マ-r:f7イ〉 ヽ
           '    l         ,|  |  |  // ハ::i ヽ.  ヽ       今しばらくの我慢でございます
       / l   |   /   / l  /l  l  l、人/:| ヽ、ノ j    ヽ
         | l|     l    |   /   |,イッ丁}    |:|  \i:i    ヽ     その際はこの忠邦、
         | ||    ,ヘ  |  '   ,x=≠f弋フ|    |:|    |:|
        |ハヽ   |/ヘ  l/   ッく!_.}_, ’ l     /|:|    |:| \        上様のために粉骨砕身
        レ' ヽ ヽ/ミテr\l    `¨ ̄   '   / .|:|    |:|  \
          レ'、 ヽ '¨  ,          / /l   |:|    |:|    \     この身を捧げますれば……
                ヽ  、         /- ´  |    ||  \
               \_丶  -―         /|    l|   \
                   へ  `       ,.  ,イ    ハ    \
                    |  \    ,,_< /::!     ハ \    \
                  |   丁  爪7::.:゙i:::l    ∧ \ \
                 |    l| ,r'小::::゙i:∨   /:::冫、_ - ―‐
                |   ハ〈(_ll:||::゙i:∨   / __{〆 ´r‐――
                   |  |  V_「:||゙i:∨  /___{〆´「/..::::::::::::
                   ∧  |ーヘ  ||:∨ /___{〆..::::::::::::::::::::::::::::
                    ∧::ヘ|::::/  |l//___{〆..::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ∧::::::ヘ|::<r〜   {〆..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌──────────────────────────────────────────┐
│水野は文政十一年(1828年)に西の丸老中となった際に当時の将軍世子家慶の補佐役を務め、    .│
│家慶の信頼を十分に勝ち取っていた。                                       │
│こうして水野はただひたすら家慶の権力の完全掌握を待っていたのである。              .....│
└──────────────────────────────────────────┘


.

276 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:38:07 ID:vKmJg7I60


┌──────────────────────────────┐
│                                                │
│      【鳥居】やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです【耀蔵】     ...│
│                                                │
└──────────────────────────────┘
  __,冖__ ,、  __冖__   /       _, -ー--、__
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔      ,. '´   < ̄ニニ、 ` ー 、
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ /    /     彡 ,,r'''"ヾヽ     丶.
  __,冖__ ,、   ,へ / ._, --//,ィ    彡 /    .\ U    ヽ
 `,-. -、'ヽ'   く <´/'',"-、_//ー-、 乍 U , :'":´::`';-、'、   i | ,r=ミ、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>|_! / / -`} i 彡 ≡=.'、;;;;;;,,;;; _  ・ヾ`i i |/∠,-、 ヽ
   n     「 |  し   / ' "//  ;;;;;;;';;;;     ̄ー' `ニミ<・_,,_:: :ヽ .i
   ll     || .,ヘ   / (  ...        ,,.r_'"___    ` 、 ;;;ヾニ'、
   ll     ヽ二ノ__  { / ;;;;;;;;;;;,,,,,  /     `ヽ、 , -ー )、  ` ',
   l|         _| ゙っ  ̄フ ;;;;;;;;;;;__,,,,,,,,,,、_        |    \   '、
   |l        (,・_,゙>  //,, '"=--'`'`---`丶、    |      ::;;;;;/
   ll     __,冖__ ,、  >/ /__           丶、_ _,  -ー- 、i '"|
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ {  `iー、           `     ` -、 ', |
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-` 、,,,.. -`ー-------  ..,,,__   彡'/  |
. n. n. n  __,冖__ ,、 | \ i          ;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,   ` .,_// /
  |!  |!  |! `,-. -、'ヽ' i    `ー丶、       ""''''''' ー  ""  / //_
  o  o  o  ヽ_'_ノ)_ノ  {        ` ー-- 、 ____       /,,-''"
                              ̄ ̄ ー-
原作:「悪人列伝」四(海音寺潮五郎/文芸春秋社)より「鳥居耀蔵」
..   「鳥居耀蔵-天保の改革の弾圧者-」(松岡英夫/中公新書)
参考:「風雲児たち」(みなもと太郎/潮出版社)
..   「日本歴史叢書 天保の改革」(藤田覚/吉川弘文館)


.

277 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:38:39 ID:vKmJg7I60



            ______
           (⊂二二二⊃)
              ̄ ̄ ̄ ̄             ┌────────────────────┐
                               .│ かくも長き悪政を続けた家斉であったが、   │
           /ミミミミミミミ川\          │                                  │
         /ミミミミ/\ミ川川|/\        │ ついにこの世を去るときがくる。         │
       /ミミミ/     \|/   ヽ       .│                                  │
       /三三三|            |       │ 水野が本丸老中に抜擢されて六年後の    │
      /三三三>      \ / <|       .│                                  │
      |三三三/  〈____  )) __)        .│ 天保十二年(1841年)閏一月七日に     .....│
       |三(⌒||    \_0>  <__0/        .│                                  │
       |ミ(6 |_|       / |\  〉        │ 家斉は薨去した。                   │
        | し       /   |   |       .└────────────────────┘
        丶|   |       〈  」〉 |
        |   |      __  /
        |    \      ー  /
        |     \      |  |
        | ̄ ̄ ̄ ̄  \___/
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄|
        |   二二二\_| | |_/二
            二二二__| | |_二|


.

278 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:39:04 ID:vKmJg7I60



      /           i |          ヽ
    i            //          i
    ト、        / ,//∧          |            これでいよいよ
    ', \__∠ノノ/´   \、       |
     ゙、 丁, 三_   ヽ,.二三  i ,- 、   /           大御所様の浪費政治を改められるよ
       ヽ i 、!Uj      lUj ,  } h } |   /
       }l         ̄  ノ イ_/  /                忠邦!! 頼んだよ
       `1    ` _         }   /
        ヽ   ` ’      ジ   (
         |:i\      _. ィ _>i | レ′
           ̄`F寸斤一 i ´  レ'_____
     ,.ィ===ァオ「 |.リ   /   // ニ二 ̄
    //∧ ̄〕 \ヽ!_,∠ -'´ く_  //|
┌────────────────────────────────┐
│ これより家慶は父の影響を排除して好きに政治を行えるようになった。  ....│
│ 当然のように家慶は改革を水野に委託する。                      │
└────────────────────────────────┘


.

279 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:39:27 ID:vKmJg7I60



      /           i |          ヽ
    i            //          i
    ト、        / ,//∧          |            これでいよいよ
    ', \__∠ノノ/´   \、       |
     ゙、 丁, 三_   ヽ,.二三  i ,- 、   /           大御所様の浪費政治を改められるよ
       ヽ i 、!Uj      lUj ,  } h } |   /
       }l         ̄  ノ イ_/  /                忠邦!! 頼んだよ
       `1    ` _         }   /
        ヽ   ` ’      ジ   (
         |:i\      _. ィ _>i | レ′
           ̄`F寸斤一 i ´  レ'_____
     ,.ィ===ァオ「 |.リ   /   // ニ二 ̄
    //∧ ̄〕 \ヽ!_,∠ -'´ く_  //|
┌────────────────────────────────┐
│ これより家慶は父の影響を排除して好きに政治を行えるようになった。  ....│
│ 当然のように家慶は改革を水野に委託する。                      │
└────────────────────────────────┘


.

280 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:39:56 ID:vKmJg7I60



       ____
     /⌒  ⌒\            水野様!!
   /-=・=- -=・=-\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\          これでいよいよ水野様の時代が来たんですお!!
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /          これで権力が振るいまくりですお!!





 .レニイ.|,lト、 |、  |!、 |    ,/! ,ィ     !|
. /ノ ハ!十寸ニマT \|   /+/-!_j  ,ィ!
//!   ! _゙__ヽ--ヽ  ! ,/ナ'´ レ1 //            ええ、分かってるわよぉ
/ |ヽ  ヘ. 弋歹ヽ   j/ 弋歹/´7    ,.、
  ! |.\ ヾ ̄´       ` ̄ラ ィ!   ./ .}          取りあえず、まずは大御所様に引っ付いて
 八!  i\_\     ′ _,∠_,ィ1l   ./ ./
- 、|.|  レヘゝ、  ー ァ  /  l !l  / ./_,.--ー       政治を壟断していた側用人の連中を
:::::::|.|  |:::::::\゙> __ ,イ l   |,. ‐::/ ,イ、::::_::_::_::
:::::: ',!  |::::::::::/^「介、  ! .!  l__:::/ノ / `ヽ::::::::       一掃するのよ!!
、:::::∧ .!:::::::/:::::レ l|:、〉-'^::|  |::::〃 ./、У./\::
::ヽ:::/\∨ヽ!::_::| lY:::i}ト、:::! ,/:::У ' Y_/ / ノ!
:::::∨:::::i\ヽト:::/!  ヾ、!>‐l| /!::::::|      ー'ーン′
:::::::ヘ:::::レ´ヾ└V!   ヽ //! |:::::::}        /


.

281 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:40:26 ID:vKmJg7I60



┌──────────────────────────────────┐
│ 天保十二年五月九日  武州徳丸ヶ原(現東京都板橋区高島平)────    .│
└──────────────────────────────────┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::: |_|::::::::::::::::::::: / /  ..:..:::::.::::..:.:.:  ::.:::.:::::::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::
        :::::...::    ヽ/        ''⌒ヽ    ;;;::::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:
          ヽ       ヾ         ,,ソ    ,,) _ ::::::::::::::|_|::::::::::::::::::::: / /:::
::::::...       ,,ノ、     ,,ノ  ::::...      ヾ ::::...   ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::
 :.  :::...      ヾ :::....   ヾ   ::::..     リ  ::::.  ,,リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::..    ::..     ,,リ  ::::..  ソ::...   ::..   彡..   ::..   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::...  ,, 、   彡   ,, 、   =-   ,, 、  - ::::..   ,, 、  ,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ、  く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \''ノ、  ミ、、 \''ノ、  'ミ、、 \''ノ、  ミ、、,,\''ノ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞ ,,彡 ミ    \\      \\      \\      \\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,ソ      \\      \\      \\  ......:::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            \\      \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \\::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::


.

282 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:40:56 ID:vKmJg7I60



                \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
                 )                  >
                <     すすめー!!    >
                 <                 (
                 /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^

                           i:::    ::::i __,,,,_  :::ノ      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          ,,ゞ::::   ::;シヽ:::  :::ヽ''       .::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         r':::   :::ヾ  :::!  ::::リ       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         !:::.    ::::! ::シ :::ヾ''       ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
     __                   ヾ:::   :::シ     ::!        :::::::::::::::::::::::::::::::::::'''
   /´__ヘ 三    .__       ___   ソ::   :::   :: :シ       ..:::::::::::::::::::::::::::::::''
   (゚Д゚,,) 三   /´__ヘ     /´___ヘ        ___    、       .:::::::::::::::::::::::::::::::''
   :・'=と;i〕    (゚д゚,,),、   (`ロ´ ,,i) 三  /´___ヘ 三       :::::::::::::::::::::::::::::::::
    0ヾ::;ゝ 三・=と;;`'ヾ;'  ・=と二`':i〕     (´Д` ,,i) 三      ___ ::::::::::::::  __
     ´`'J 三  (_/'‐'、_)  (⌒)::‐;ゝ 三 ・=と二`'::i〕        /´___ヘ 三  /´__ヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ij::::::ロ:;ゝ 三 ̄ ̄(`д´ ,,i) 三 ̄ ̄ ̄ ̄
   ‐      _        - ___      (__)`‐'' 三   ・=と二`'::i〕     ‐
     ,,,         ‐    /´___ヘ 三       ___  ‐  (⌒ヾ::ロ;ゝ 三
         _         (・Д・ ,,i) 三   ‐  /´___ヘ 三  `゙゙´ヽ__リ 三     ‐
  _            ‐  ・=と二`'::i〕       (`A´ ,,i) 三          '''
            _      /ij::::::ロ:;ゝ 三    ・=と二`'::i〕      ‐        _
      ,,,           (__)'、__,! 三  ‐   i;j::::::ロ:ゝ 三       ‐
                _              _ (__)‐'' 三   ,,,

┌────────────────────────────────────────┐
│ この地において、日本初となる洋式砲術と洋式銃陣を用いた大砲術演習が催された。      │
│ 火砲の発射、歩兵・騎兵・砲兵の三兵の合同作戦などの画期的演習は成功裏に終了した。  .│
└────────────────────────────────────────┘


.

283 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:41:26 ID:vKmJg7I60



┌─────────────────────────────────────────┐
│ この演習を指揮し、成功させた男高島秋帆は、長崎出身で出島のオランダ人らを通じて       │
│ オランダ語や洋式砲術を学んだのち、私費で幕府の許可を得て銃器等を揃え研究を続けた。 .....│
│ 高島は天保十一年九月に長崎奉行を通して幕府に新砲術の採用を嘆願し、            ..│
│ これが容れられてこの演習が行われたのである。                                 │
└─────────────────────────────────────────┘

             , -、
           l  l
   r 、       |  |
   f   \      |  |                             ,ィ_
    \  \    |  |                       _ イ  ̄    ̄ヽ
     \  \  |  |                     _{レ'            \
       \  \.」  |                     `7                  ヽ     まあ、これも
         _入       ヽ                   フ            \    ',
       r'  ヽj  ‐--  l                     ィ'   ト、ト  ト、ヽk.、   ヽ   |    俺の実力ってことだね
     ハ    Y `ヽ_  ハ                 f     ハL_ヽ | >x-弋   l  |
    ヽ \  ヽ、     ̄`ヽ               Vi |  l z=ュ}jハl ´z=ェ、 ∨l l   |    ぶいっ!!
      \_ ヽ _トニTヽ     |                ヽト、 ゝ   ノ      ハ N、 j
        }` ー' 〈     |                    リ|  ヽ 、      ノィァノ /
         ヾ _   ヽ_   |                    l   、‐_ ァ     f‐' /
           \      |                      ヽ   `      イlレイ
           |      l            __      \ _  ィ ´  |
            |        l         / ̄   `ー、__  「        |
             |         l    __, イフ    /    { 「 ̄l    /  レ、_
              |         l  ムゝ、    //       \\/ __∠   //  ̄`ュ -
              |         ├ ´   |    〃        ヽ 二_二二 /
              |           l    ヽ   /                      ィ
              |        l     ) /                       7
             ヽ               | /                       /
               \        _ -ァ l                   /  /
              ヽ -‐  T   /  l                    {  /
                   ヽ  / イフ                 い   ヽ ヽ l

高島流砲術開祖  高島秋帆(たかしま しゅうはん)


.

284 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:41:55 ID:vKmJg7I60



┌───────────────────────────┐
│ 高島のことはいずれやる夫と絡んでゆっくり語ることになる。 ....│
│ さて、高島平の演習から数日後────            .....│
└───────────────────────────┘


.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ


.

285 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:42:25 ID:vKmJg7I60



            /  _____,,,,,,,、
               {レ´//:::::<`:::ヽ
              _人{::/:::/::::::::: ̄:::`ヽ、
             rヘヘ∨ムヘj"´`ヘr、:::ヾ::::::;j
         /::;イリ    j__  j ミ:::::ヽj::l
         !ハ::jjヽ、 ∠rォュ   ミ::::::::::リ                    老中水野忠邦の
          ¦ ヘ セ}   ゞー'′   ヾ⌒}
               l く             ソ丿                    火急の呼び出しって
            i    __ ,     イ/
               ',  ̄_        ′リ                      いったいなんだ?
             ヽ     /   iヘ
                 ゝー <    /  ヽ                    いつも用があるときは向こうから
            _/:::::/ヽ  __/   /`ヽ、、
         /:::/:::::::/  ノ / ∧   /     ` ー 、_            くるじゃねえか
       /:::/:::::::::::::l1  ト/ / ∧_/           `ヽ
         {::::ゝ::::::::::/レヘ}}j _//´              /´  `,         今日に限って……
      rーゝ┬'''"´   ヾ;;;;ゝ′              ,'     ',
     「 !_」 ∩j      |;;;;/                  ,'      ',
.      〉′  j |     |;;;;l             ,'        ',
      {   ノ ノイ       |;;;;;l                ,'          ;
     ({     イヘj       |;;;;;;l   |´ ̄ ̄ ̄ ̄`| ./           l
    { ヽ/  K      |;;;;;;;l.  |          | {         ヽj
    / \__ / l       |;;;;;;;;l  |          | ',         l
.   {       l.      |;;;;;;;;;!   ヽ      /  ',   /    ',
    ヽ       ',    |;;;;;;;;;l    ヽ __ /    ト, /       ',

御側御用取次(側用人)  水野美濃守忠篤(みずの ただあつ) 同姓だが忠邦と血縁関係はない。


.

286 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:42:56 ID:vKmJg7I60



:;:::::::l::::!:::::::::/::/:::::::::::::::::::::l   .     . . . ┌──────────────────────────────┐
',',::::::',::l::::::/:,::'::::::,::--:、:::::',            │ 側用人とは、将軍の側近であり、その命令を老中らに伝える役目を ....│
, -/〉;':,l:::/,へ,ー,、ヽ:::::::::`ー〉              │                                          ......│
. //  `´  !:!  ヽ:!:::::::::::::ノ          .. .│ 担う役職である。                               .....│
. !:!      !:!  !l ',:::::::::l            . │                                          ......│
ヾ!._     l/  ,../- l:::::::::}           ...│ 将軍の命令を老中に伝える側用人の地位は重く、特に         ..│
ァッ、    /=‐´   !r‐、!              .│                                          ......│
ー'-     ーテア  /´ィ .!             . │ 徳川家斉は側近に政治を委託する側近政治を行ったために     ....│
     ,       j //      ,.‐、   ... ..│                                          ......│
.    !       /., ´      /ヽ ヽ-、   . │ 家斉存命中はその権威は非常に高くなっていた。             .│
.__  .lノ      /´       r、 '., ', 丶   │                                          ......│
ヽ`ー---‐ァ  , '         !. ', '.,. ' ,...ヽ...│ それゆえに水野忠邦も同姓の水野忠篤とは丁寧に接していた。     .│
  `ー― ´ /          ',  !  l  ', ',..└──────────────────────────────┘
ヽ    ./lヽ          | l.  l.  ', '.,'.,
  `ー‐ '  / ',ア、        l  |    ヽ. ', '.,
      /   ',:::ヽ        l         ` .|


.

287 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:43:25 ID:vKmJg7I60



          ,r   ヽ、  l. 、 リ\
         _/-_ニ._ヽ ヽ ノノ/り ヽ
         ,レ'´_,.rへ/,ヽV∠rヘ‐、/
         l /´ ,リ  |l    l | l }.、 〉          おう、忠邦!!
         ( { イ{.-、_|     リイ | _!
         f^ヽ| ‐ヶt`ー '乏iナ リ l           呼ばれたから来てやったぜ
         ヽ、`l     l    ,' ノ
          ヽト,.._    !    /´            用件はいったいなんだ?
.          ,r'〈ヽ. `ヽ--‐ ノ,.-、
        ,rヽ ヽ`l   L..ィく/  /、
      /  ヽ  ソ_..ヽ-、′ハ `ヽ、
    ,∠-¬- 、 ヽ l .___ ヽ,'、.__〉  | ',
   ,'        \. Y     )ハ  `l.  l |
    |    __   Yト.  ̄ ̄ 〕´ l|  l  l. |
.  |   /   `ヽ ハヽ 一ニイl| ヽ   | |  |


.

288 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:43:55 ID:vKmJg7I60



                        _r=ァ=、ィfZァ、,、
                     ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                     / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                  /r=、ソィー'7´          ヽ
                  ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l         …………
                 , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                 //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
                ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l        水野美濃守忠篤、
        ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
          ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
  ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /        上意よ
   _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、   -‐ イ.: j|  /{ ノ′
 ‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
     /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/         あなたはクビ!!
       /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
      /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
    /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
    ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァz く::.::..::..`ヽ、


.

289 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:44:24 ID:vKmJg7I60



      ノ|      ,_、
      |リ,_._,- ̄ ̄___ `'"`-- 、
     /|`   /<´:::::::::::─-  \
    ./ ∧ r' r:::  _ ,  ::::::::::::ヽ          ……上意!?
   ( 」:::::  ,,、.r !⌒  リ ||  __ヽ
   ./r  i'`"`  ヽ|  ._ |ノ | ,--、|
  /∧|`'     ,/ ̄    ヽ::::::::::::: }         おい、なんだよそれ!!
  / ´ |` ̄ヽ   r兒`リ   ミ r─, リ
  {.!  ヽ乍|.|    `'~     ∨ '-.!
     ! `'ノ   ''        リ::/             俺をどうするつもりなんだよ
     |  ヽ      u    __,,,ソ
     i  --──'     ノ |::ノ
     ヽ   -      /  |                ちょっと俺の話を聞けよ!!
      .`      . イ    |へ
        .ヽ___./     ノ  \
          /|     /    ハ
        /  ハ    へ'    ノ  ``ヽ


.

290 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:44:54 ID:vKmJg7I60



、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:         何を言ってもムダよ
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:        あなたはクビ!!
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:        今からすぐに菊の間の末席に移りなさい
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:         いま来た部屋には戻らなくていいわ
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /       わかったら早々に引き下がりなさい!!
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /


.

291 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:45:25 ID:vKmJg7I60



             /
            ,/=''-''''--=、
          _,,/" ヘ/l /=='-、_
          ll //、//"'-'l .lヽ=- l
         l" /r,,,=ヽ  l/. ll .,、-l               ちょっと待て!!
        /、{ '"'' / '-,,< /-/
        ヽ.{  __.l  ^"'' /_ /'               俺の話も聞けよ!!
  _,,_     __.{ ./'''''^',   /@/
 ''"  "'''=-'"  .ヽ'''=、/_,,=-'''''"
     l    、\ヽ''''"/ 、                  待て越前守!!
 ヽ  . ヽ   l  ヽ/-< /、<
  \___,,_\  }  ヽ<l l-"、"''<               ……おいお前たち、なんだよ
   __,,,..."'   ヽ、 ヽ、ヽ} > ヽ、
        _,=. ヽ,  ヾ 、 { .l  lヽ               俺をどこへ連れて行くつもりなんだよ!!
      -='"   ヽ,  .} l } l--|-''' 、
            l  }l  }l N.l  "、
            ヽ l'  }l__,,l 、  ヽ
             ヽl  } l l     ヽ


.

292 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:45:54 ID:vKmJg7I60



   ____           ____
   ヽ=@=ノ  ,.-ーー 、    ヽ=@=ノ
   (  ・∀・)  .ミ((`ソ"))   (  ・∀・)
 ⊂/| ̄ У フつ○ミd `Д´)○⊂/| ̄ У フつ
    |=◎=|    丿  ノ     |=◎=|
    (_)__),,,,,,,,,,(,/(,/      (_)__)
        ズズズズズ
┌───────────────────────────────────────────┐
│ こうして水野の天保の改革は始まった。                                          │
│ 家斉派の幕臣は若年寄林忠英(はやし ただふさ)や小納戸頭取美濃部茂矩など次々解任され、   │
│ 天保十二年(1841年)五月十五日に大老井伊直亮(いい なおあき)が辞職するにいたる。          │
└───────────────────────────────────────────┘


.

293 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:46:23 ID:vKmJg7I60



       ____
     /      \ ( ;;;;(              さすが水野様だお……
    /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
  /    (─)  (─ /;;/               約五十年前に田沼意次と松平定信は熾烈な権力争いを
  |       (__人__) l;;,´|
  ./      ∩ ノ)━・'/                 繰り広げたのに、水野様はそれ以上の政変を
  (  \ / _ノ´.|  |
  .\  "  /__|  |               ほぼ無傷でやってのけたんだお
    \ /___ /





       ____
     /⌒  ⌒\               というわけで、やる夫もこの政変の波に乗って
   / <・>  <・> \
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\               出世するんだお!!
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /               取りあえず目指すのは、町奉行なんだお!!


.

294 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:46:53 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────────────────────┐
│ 江戸町奉行、それは幕政にも参与する権威のある職務である。                     │
│ 江戸の町の司法と行政を担当する江戸町奉行所は、北町奉行所・南町奉行所の二ヶ所あり、...│
│ 当時の町奉行はこの二人だった。                                          │
└────────────────────────────────────────┘

            ____
           /     \             江戸の民の生活はひとえに
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \          この僕の双肩にかかっています
      |         ´     |
      \       ⌒    /          がんばらなくては……
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \

江戸北町奉行  遠山左衛門尉景元(とおやま かげもと)  天保十一年三月二日就任


.

295 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:47:23 ID:vKmJg7I60



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \ 
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}            江戸の治安維持は俺に任せておけだろ、
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /         常識的に考えて……
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ

江戸南町奉行  矢部駿河守定謙
┌─────────────────────────────────────┐
│ 矢部は勘定奉行を退いてしばらくの間閑職にあったが、天保十二年四月二十八日、   .│
│ 江戸南町奉行に異動している。                                    │
│ 言うまでもなくこれは、矢部の人物を見込んで水野が特に充てたものであろう。     ..│
└─────────────────────────────────────┘


.

296 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:47:53 ID:vKmJg7I60



┌───────────────────────────────────────────┐
│ さて、江戸町奉行とはどんな仕事か。                                            │
│ およそ江戸幕府の職制の中で、奉行と名のつく職名は多数ある。                       .│
│ 奉行とは、「上からの命令を奉じて行う」という意味で、鎌倉時代から武家の官位として用いられた。  │
│ しかし、たとえいくつの奉行職が存在しようと、江戸庶民にとって奉行とは、                   │
│ 江戸町奉行ただ一つを指したのである。                                      .│
└───────────────────────────────────────────┘


                ∧_∧                       ∧..∧      ∧_∧       ∧∧
                ( ´∀`)                      (´・ω・`)     (・∀・ )      (,,゚Д゚)
                (≡V/_~つ                   cく_>ycく__)     (__|=L_)      (_>cく_)
               (__Y__)                     (___,,_,,___,,_)    (___,,_,,___,,_)     (_______)
                町 奉 行                     勘定奉行     寺社奉行    作事奉行etc……
  ___________∧__________
/                                 \
∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ 
∧_∧∧_∧∧__∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧__∧∧_∧∧_∧
´∀`( ´∀`)´∀`( ´∀`)´∀`)´∀`( ´∀`)´∀`( ´∀`)´∀`)
           江   戸   庶   民


.

297 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:48:22 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────────────────┐
│ 当時江戸の人口はすでに百万人を超えており、まさに世界一の大都市であった。  ..│
│ その江戸市民の生活一切の窓口となる町奉行の忙しさは並大抵ではない。     ...│
└────────────────────────────────────┘


                    _、       _ 、         _          __,, 、、
"  ̄ '''' '- ァ- ― ''''  ̄ "''、‐"~  "トィ '' "゙   '' "'ー゙"''ィ' " ̄'  "―''''""゙゙ ̄''ー'、 ,, 、"、-'"
 " '' 、 / '' """ '' "" '、"" ''r '"ヾ ' "" '' "r ´ ' "" '' "" ' " ' "〟ヾ   "゙ " ;
 " '''  "" "  ゙ "゙ "゙ " " '' "" ' '' "  "゙'' "  "゙'' "  "゙'' "  "゙ "'' "  ,,  、
'' " _r、 "_  ゙'' "  "゙ ;_; ' 、 " _ '' "'' "  " '' "  "゙ '' "  "゙ '' " " '' 〟,, ; ;"゙"
/"''ー、―;;'"、"、 _ァ―、;;";;、 "'''、,,、―~;;"'';;,ァ―、;'''"'"'';; --、_,―;;"'''-、'";;;、ィ ニ ; ̄`ァ―、;;"'';;、-ニ
 ,―、" ̄ヾ";;"、、-< ̄`,―_ ̄;;"''、、`-ニ_;;";;、― l;;";"";;,、  ;;"、 l―‐i  l ̄ ̄l ̄F―_,,,, 、、、、 -
,/ ̄/ヽ ;;;"ミ ;;"/  ̄lヽ ―' 、_,/  ;;、ヾ''";;、/ ̄丶;;"''"、_ ,,,,、、、、 ---―‐'''''"" ̄, "  ;; 、
l ̄ 、,,ィ''i"i''=;;_ /____l_ヽ;;" ;/      ヽ      \  ; ,,  、 ;; ,、ィ'"''‐- 、 ;; " " # ;;、 :
,,、ィ'"l l l,,ィ''"  "'- ,, ;;""、;; '' "゙;,、_;_; ;;  " ;;";; ;;"、 __\ ;;  ,、ィ'"//// "''‐-、  " 、 ;;
l l l,,、ィ''"  ̄ ̄ ̄ ̄ "'-、;;_,,,, 、、、、      .;_"、 ゙  ";、   l,、ィ'" //////// ."''‐-、 :: .
-ニ゙|  i――‐イ. ̄ ̄ll  i"ニ- l l l l ヽ    _ 、',; ;, . ; ,;;ノ、ィ'" ///////////// "''‐-、
l l _|_lェェェェェi|[[[[[[[[|_! l l l l l l l l,ヽ"゙ ̄  ̄ゝ;; ; ; シ "''‐‐、 ///////////////
l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l ヽ ;;   "l;i!;;ll    |ll|."''‐-、 ////////////,
―――――――――――――――‐ `     li!;;;l ; ; |ll|:::;;;;| l l "''‐-、 //////////
三| |三三l三三| |三三l三三| |三三l三三|! "''  ノl!;i!l  ;" |ll|::;;;;;| l l l l l l l "''‐-、 ///////,
三| |三三l三三| |三三l「ュ三| |三三l三三|!; ;; " w  ;;  "|ll|「「「| l l l l l l l l l l l l "''‐-、 /// . _、ィ'
三| |三三l三三| |三 「ュロ品iii |三三l三三|!.  ii ;; " w   "'‐、l」l l l l l l l l l l l l l l l l l l"''‐-、_,ィ l l l
三| |三三l三三| |「Eニ|口器ロロ三三l三三|!;:   w ; ii   , v "''‐-、l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l|l l l l


.

298 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/13(水) 22:48:39 ID:GDqZs.QM0
直弼の兄貴か

299 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:48:52 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────────────────────────┐
│ すでに述べたとおり、町奉行は江戸の司法と行政を担当する。                         .│
│ 司法、すなわち民事訴訟はもちろん刑事事件などの訴訟も町奉行が一切合財引き受けることとなる。 ....│
│ 行政、すなわち幕府の法律を守らせることも町奉行の仕事である。                       .│
└────────────────────────────────────────────┘


       r-、                 , -──‐‐-、         r、________,.へ
      / '------------'^ゝ      / ,-─==-‐‐、\         | r--、 r--、 r--、 r'′
    ノ ィ r-、 r-、 r-、 r--′    / ,,---、  ,,,---、ヽ       | |__| |__| |__| |
   ノノ | | | | | | | |   ,.、    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i       し'─ r-z r-z ─‐-'
  lニニニ  ニ  ニ  ニ  ニニ ゝ   |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |     lニニニニニ |  | ニニニニ'^ゝ
     | | | | | | | |       __| ,,、--└Li┘---、 |___           | |  | |
   r--' `ー `ー `ー  `ー'^ゝ  { ti/   /\   \iァ }     lニニニニ  |  | ニニ'^ゝ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    Y    ./´ ̄`\   Y´   r-、__,. -''~ j.  | |
     ノ j ヽヽ ヽヽ  ヽ丶    ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ   ゝ、,.. -''~フノ  | ニニニ'^ゝ
    ノ 丿  ) ) ヽ )  ゝ )  / /  /  i  ヽ ヽ   \     ノ "   | |
   `ー´   `´   `´   `´  i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !  -''~       ー
                   | i   i     i    i  }    }
               ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
            ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
         ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
        /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
       / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i


.

300 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:49:22 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────────────────┐
│ もちろん訴訟以前の事件の調査・捜査・摘発・逮捕など、現代の警察がやることは .....│
│ すべてやって江戸の治安を守らねばならない。                        .│
└────────────────────────────────────┘


                              {三三三}
                              |      |
               ___________[警]_[察]_|_[署]_____
           /________________________\
           \┌―――――――――――――――――――― ┐ /
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| TニニニニT    | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|:{工}: :{工}:|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : ☆.: : .:|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| {三三三三三}    | ̄| ̄| | ̄| ̄| .|――┐
             ||_|_| |_|_| ||:::∥:::::∥:::||   |_|_| |_|_| .|    |
       ========================||:::∥:::::∥:::||===========================
      ______________||/ ̄ ̄\jj_______________

            (ニニ|_|ニニニ()
         /)@=/@= /|~ ̄|| ̄~lヽ
   ____。_∠(・∀・(´ο`/__|_____||____.|_`,.__
  8b==@==d8{=.,ニニニ |-警視~|庁 ~|_-━-}
  .⊂:ニ口ニニニフ_.l O |_|____.|__,i´O`l____.j
    ヽゝ_ノ ̄ ̄ヽゝ__ノ  ヽゝ_フ ̄ .ヽゝ__ノ


.

301 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:49:52 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────────┐
│ 町火消しも町奉行の配下であるから、消防所長も兼ねている。  │
└────────────────────────────┘


       タスケテー!!
       |  ____((⌒
       |  |'' ∧∧  (⌒;´⌒
       。・゚ ゚・(;>O<)・゚ │
       |   ̄∪∪ ̄ ̄'     |
       |__________|   (   ) ))
     ////////// /((⌒   ))
    ////////// /(⌒((⌒))  )),   
  ////////// /(⌒( ⌒ ) ⌒ )  
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ( (( ⌒ )) )                     γ0⌒\
  |  | ̄ ̄|          |   (( ⌒ )) )), ≡≡≡=========  ̄\ (゚Д゚ lヽ」
  |  |    |しぃ商店   .. .|  シィィィッ助けて〜                 ̄`ー∩―U― 、
  |  |    |          |  从::;;;;;ノ  );;;;;从                      | ̄ ̄イ \\
  |  |    |          | 从;;;;;::人 ;ノ;;;;;从人                    し⌒J   \二二二二二二二


.

302 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:53:11 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────────────────┐
│ さらに江戸に集まる宿場の馬や人夫の監督もするから、郵便局長や東京駅長も    .│
│ 兼ねているといっていい。                                     │
│ 町奉行とはこれほどの権限をもつ役職なのである。                      │
│ だからその忙しさは半端ではなかった。                           ..│
└────────────────────────────────────┘

                ,. '"´ ̄  `、
               /           ヽ
              /      ノ,    (○) Y
             i      (○)   、__ ) ヽ
             |       '、__/    !
             |                  /
             |               /
              |       _,,.. -‐'"´
              |    , .'"´
              i   .!
                ゙、  ゙、
                \  ヽ
                  ヽ  !
                    ノ/
               i'/
                  !
       / ̄ ̄\
     /       \ :               忙しくて休んでる暇もないだろ
     |    ( ○)(○) :
     : |     (__人__) :
    :: |     ` ⌒´ノ.:               常識的に考えて……
    .  |         }.
    .  ヽ        }.
       ヽ     ノ
       /    く
      : |     | :
      : |     .| :


.

303 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:53:41 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────────────────┐
│ それゆえに江戸には北町・南町の両奉行所が置かれていたのである。        ...│
│ 両奉行所は月番制によって交互に業務を行っていた。                  ..│
│ 月番に当たったほうは民事訴訟の受付を受理し、登城して政務を行う。         │
│ 非番のほうも決して休みではなく、月番のうちに受けた訴訟の処理を行っていた。   │
└────────────────────────────────────┘


       月 番                                 非 番

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ⌒)(⌒)
.     |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ   ∧  ∧
.      |        }   / ヽ‐‐ ヽ                        ____
     ヽ       }   彡      ヽ                     /     \
       ヽ      ノ  彡   ●  ●                .    /   ノ '  ヽ\
     /⌒    ヽ  彡  (      l                 .  / /)(ー) (ー)u\
    /  y     \彡   ヽ     |                  | / .イ    '       |
    ノ  ,/___,ンヽ,,-‐彡    ヽ    l                .   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
   (_"___ _ソ `/ `     ( o o)                .   | ≧シ'        \
     |     ヽ /        /´                 /\ ヽ          ヽ

・登城して政務を行う                           ・溜まった仕事を片付ける
・訴訟の新規受付を行う


.

304 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:54:11 ID:vKmJg7I60



┌─────────────────────────────────────────────┐
│ 当然ながらこれだけのことが町奉行一人の力で出来るはずもなく、                           │
│ その配下に町方与力と呼ばれる町奉行の補佐に当たる職務がある。                           │
│ これには世襲制で奉行所に所属する与力と、町奉行直属の個人的な家臣である内与力の二つがある。   .│
│ いずれも町奉行を補佐し、江戸市中の行政・司法・警察の任にあたった。                      │
└─────────────────────────────────────────────┘


     与力だおっおっおっ♪おっおっおっ♪おっおっおっ♪おっおっおっ♪
     ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄
         /⌒ヽ    ∩⌒ヽ     /⌒ヾ    /⌒ヽ      /⌒ヽ
       ( ^ω^)   .| |^ω^)    (^ω^ )    ( ^ω^)      (^ω^ )
    (( ⊂     ⊃  /    ,⊃ (⊂、   ⊃゙ ((⊂    ,⊃)) ((⊂  ⊂ヽ
    (( ⊂,,,  ノ゙ (((  ,,_,,⊃゙  ((⊂,,,_,, ) (( (  ,,_,,⊃))   ((⊂,,__,, )))
         (__/,,    ヽ_),,        (_/,    ヽ_),,         ,,(_/


.

305 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:54:41 ID:vKmJg7I60



┌───────────────────────────────────────────┐
│ 与力の下にはさらに同心と呼ばれる下級役人が付き、彼らが現場での実作業、つまり         ...│
│ 市中見廻りや捜査、その他警察業務や雑務を行った。                            ..│
│ 彼らは捜査の補助や情報源として岡っ引、目明しなどと称する私的な手先を使用することが多く、    .│
│ このような人たちによって江戸の町は支えられていたのである。                        .│
└───────────────────────────────────────────┘


                      ''';;';';;'';;;,.,    ブーン・・・
                        ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ブーン・・・
                         ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                         ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
             rっ        vymyvwymyvymyvy、
             ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、  
             |/⌒ヽ /^ヽ (^^) /^ヽ (^^) /^ヽ(^^)/^ヽ
             (^ω^ )(ω^ )/⌒ヽ(^ω^)/⌒ヽ^ω^)  ( ^ω)-っ
       /⌒ \   |   _二二二つω^ )(\ ( ^ω^ )二⊃ /⌒ヽr 
   ⊂二(^ω^ )二ノ   /( ^ω^ )  ⊂二\\_/⌒ヽ二二( ^ω^)二⊃
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ   /⌒ヽつ  \( ^ω^)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二( ^ω^ )二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ 
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ
                      ⌒| / 


.

306 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:55:11 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────────────────────┐
│ 話を天保の改革に戻すが、旧家斉派を放逐した水野忠邦は、五月十五日に将軍家慶より   │
│ 幕政改革の上意を賜り、それを受けて幕府各所に綱紀粛正と奢侈禁止を命じた。         │
│ この御触れは、町奉行所を通じて五月二十二日に江戸市中にも布告されることになる。     │
└────────────────────────────────────────┘
             / /         |     |   |  {::{   ノ::;ハ |:|
            /  /        | l   | ハ   | }  ヾニィf′| |:|
        /  '        | | !  j/イ  川     |:|   | |:|           今こそ改革のときよぉ
          /  |       | | |/} _L.// |      |:|   | |:|
        '    ||      / | /イ/ィ゙´〃 |   /|:|  | |:|           とにかく贅沢を取り締まり、
       l|   ||ヽ    / 〃 / イ_ソ 彡'′ |    , l::|   | レ
       | |     l ヽ \  {           ,   /| レ'   |           たとえ商人共がどうなろうが
       ||ヽ  ト、 >≧            / / |     |
      |ヽ \ \ ヾヘ_ソ ,           //  |    |           質素の風俗を広めるんだから
          |\|\ >|  \      ィ         |    |
          |:| 八  { ヽ    ∠ ィ´      |    |l\
   _     |:|  \ \\ _           |    ハ \
   \: : : .ー- レ    | ` ー┬‐<             l    厶┴ 、
    \: : : : : .` ー-|   | / `  ァー--‐く -‐7   /.:::::::::::..\
―――‐ `ー- 、: : : : :|   |./     / / /:「」:.ヽ′   /.:::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : :|   |ヽ   / / /:/ 小/   /.:::::::::::::::::ィア
二二ニ=ー: : : : : : : : : :|    |__\/ ´ /:/ /:|/    '.:::::::::::::::ィア.:::
 ̄:: : : : : : : : : : : : : :/|     |:::::..\\ /:厶イ:/  /..::::::::::::::ィア.:::::::


.

307 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:55:40 ID:vKmJg7I60



┌───────────────────────────────────┐
│ところが、この布告を広め、実施しなければならない南北両町奉行所では……。   .│
└───────────────────────────────────┘


_/__/__/__/__/./,,くノ___ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ___.ノ_
==@==@==@==@ /,,くノ__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___
l」/'' l」/'' l」/'' ./,,くノ__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ ___ノ____
 ┼─╂ . /,,くノ__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__
 ┼─╂ ヒ,イ=@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
 ┼─╂       l」/'' l」/'' l」/'| l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/''
 ┷━╋━┷━╋━┷|  ||┠─┼─╂─┼─╂─┼─╂─┼─┨|  ||┠─
 ////┃//////┃////|  ||┠─┼─╂─┼─╂─┼─╂─┼─┨|  ||┠─
 ━━┻━━━┻━━|  ||┠─┼─╂─┼─╂─┼─╂─┼─┨|  ||┠─
三三三三三三三三三 |  ||┣━┷━╋━┷━╋━┷━╋━┷━┫|  ||┣━
――┬┬――――,,/ |  ||┃//////┃//////┃//////┃//////┃|  ||┃//
::::::::::: |;;;;|| ::::::::::::::: /,/,|_|l┗━━━┻━━━┻━━━┻━━━┛|  ||┗━
.   ヒ三f/ .  /,∠ 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
        ∠二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
       └───────────────────────────
         ...:::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::: ,,|;;;;i|,|:フi::::::::::::::::::::::::::::: ,,|;;;;i|,|:フi::::::
         ...::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::: f----イ/:::::::::::::::::::::::::: f----イ/:::::


.

308 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:56:10 ID:vKmJg7I60



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           なあ遠山、今度布告した
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)          改革令だが、正直どう思うよ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }           これを徹底させたら江戸はやばいことに
.  ヽ        }
   ヽ     ノ           なるんじゃないのか?
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


.

309 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:56:40 ID:vKmJg7I60



          ____
        /     \             ええ、間違いありませんね
      /        \
     /  \    /  \             水野様は江戸を衰退させる気なんですよ
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /          このままでは商人たちの営業が成り立たずに離散してしまいます
    /     ⌒     \


.

310 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:57:10 ID:vKmJg7I60



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \                    水野様が図っている改革の骨子は、
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)                   厳しく奢侈を取り締まり、質素倹約を強制することだ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }                    その結果当然産業は衰え、庶民の生活は立ち行かなくなる
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \           しかし、水野様はそれでいいと思っていらっしゃる
   /    く  \        \
   |     \   \         \        なぜならば、その結果貧窮した庶民が江戸を出ざるを得なくなるからだ
    |    |ヽ、二⌒)、          \


.

311 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:57:39 ID:vKmJg7I60



   / ̄ ̄\                      江戸というのは文化の中心として、江戸的な風俗や
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |                    生活スタイルを全国に送り出してきた
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ                    しかしその結果奢侈利欲を専らとする町人の風俗が
.  |         }
.  ヽ        }                    他の全てを覆ってしまったというのが水野様の考えだ
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \          つまり、害毒を撒き散らす都市江戸の中心である町人を
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \       叩き潰して抑制したいというのが本音なのさ


.

312 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:58:09 ID:vKmJg7I60



        ___
       /      \               実際問題、地方で貧窮した農民がもはや現地で立ち行かずに
     /   ⌒  ⌒ \
    /   ( ー)  (ー) ヽ            糧を求めて多数江戸に流れてきているんですよね……
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /            もちろん成功した人間もいますが、たいていは
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /          その日暮らしの下層階級になってしまいますがね……


.

313 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:58:39 ID:vKmJg7I60



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \               そうだ、そうして集まった元農民を地方に追い返し、
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)              なおかつ今いる町人でさえ不景気に耐えかねて
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }              地方に拡散することを水野様は狙っていらっしゃるんだ
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ               そうして強制的に帰農させれば農村の人口は増え、
     /   /     \
    /   /        \             年貢は増加し、なおかつ武士階級の権威は上がるというわけだな
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


.

314 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:59:09 ID:vKmJg7I60



         ____
       /     \              でも、現実としてそんなことが出来ると思いますか?
      /ノ   \  \
    /(●) (●)  u \           われわれ町奉行は江戸の安寧を維持し、繁栄させるのが仕事ですよ
    | u  __´__   U    |
    \_ `ー'´    _/           それが、「町人は食い詰めろ」「江戸から出て行け」なんて
 ⊂ ヽ∩ /        \
  '、_ \|         |             どの口からいえるんですか?
     \ \  /  /


.

315 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 22:59:39 ID:vKmJg7I60



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \                そんなことできやしないだろ、常識的に考えて……
   |    ( ー)(ー
   |      (__人__)               とにかく、俺は出来るだけ庶民の味方として
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃               極端な風俗の取り締まりや奢侈禁止に意見してみる
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │               遠山、悪いけどお前も俺に同調して欲しい
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /                出来るか……?


.

316 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:00:08 ID:vKmJg7I60



            ____
           /     \            任せてください、この遠山
          /  \   /\
        /   (●)  (●) \         矢部さんと江戸庶民のためなら一肌も二肌も脱ぎますよ
      |   u     ´     |
      \       ⌒    /         もちろん桜吹雪の刺青だって見せちゃいますから!!
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \


.

317 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:00:38 ID:vKmJg7I60



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \           いや、そんな本当にあるのかないのか
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|               分からないようなもの見せなくていいから……
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /           とにかく、両奉行所は一致団結して事に当たろう
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ            遠山、頼んだぞ!!
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |
┌────────────────────────────────────────────┐
│ 矢部・遠山両奉行と水野忠邦との江戸の支配をめぐる基本的な点での対立が浮き彫りになってきた。 ....│
│ 町人の影響力を削ぎ江戸から離散させようとする水野と、町人に分相応の生活を求めながらも      │
│ 江戸の繁栄を削がないように心がけようとする町奉行とでは、意見が合わなかったのだ。          │
└────────────────────────────────────────────┘


.

318 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:01:01 ID:vKmJg7I60



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \           いや、そんな本当にあるのかないのか
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|               分からないようなもの見せなくていいから……
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /           とにかく、両奉行所は一致団結して事に当たろう
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ            遠山、頼んだぞ!!
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |
┌────────────────────────────────────────────┐
│ 矢部・遠山両奉行と水野忠邦との江戸の支配をめぐる基本的な点での対立が浮き彫りになってきた。 ....│
│ 町人の影響力を削ぎ江戸から離散させようとする水野と、町人に分相応の生活を求めながらも      │
│ 江戸の繁栄を削がないように心がけようとする町奉行とでは、意見が合わなかったのだ。          │
└────────────────────────────────────────────┘


.

319 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:01:30 ID:vKmJg7I60



┌─────────────────────────────────────────┐
│ 矢部・遠山両奉行は六月には老中に対して市中の取り締まりに関する伺書を提出している。   .│
│ その内容は、江戸市中の奢侈の原因を町人より武家に求め、倹約令が武家に             .│
│ 適用されないザル法になっていることを述べるものである。                           │
└─────────────────────────────────────────┘


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                   「────武家風俗も奢侈超過いたし、
       |                    |
       |                    |              市中へ押し移り候儀もこれ有るべし、
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//           町人ども美服・滋味を商い候とも、武家方質素に
     /                /  /   /
     /              /  /   /          相成り候えば、自然の風化にて町家にも
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /                高値の品を仕込み候儀はこれ無き道理に候」
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


.

320 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:02:00 ID:vKmJg7I60



      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \                 御老中のなさることにケチをつけたからには、
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)             それを納得させるだけの代案が必要だろJK……
     |      ` ⌒ノ
      |        }                  奢侈を抑制し、なおかつ江戸市民が困窮しないだけの
      ヽ u      }
       ヽ     ノ                 代案を作成しないと……
      ノ     \
     /´        ヽ
┌───────────────────────────────────────┐
│ そして七月には衣食住の奢侈の禁止、高価な菓子・料理の禁止などを中心的内容とした   │
│ お触書案七カ条を作成している。                                    .│
└───────────────────────────────────────┘


.

321 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:02:30 ID:vKmJg7I60



                    .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
                  ::::::::::::::::::::::::[][][][][][]:::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::  [二二二二二二]::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴:::::::::::::::::::::
         ::::::::::::二二|l | ̄|┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬.::::::::::::::::
         ::::: ___|l |  |┬┴┬ …∧_,,┬┴┬┴┬┴┬ [二二::::::::::::
         ≡≡≡≡≡|  |┴┬┴┬ (;;; ;;-) ┬┴┬┴┬┴ | | | | | | ::::::::
         三三三三三|  |┬┴┬┴ O;; ;;| ┴┬┴┬┴┬ | | | | | | :::::::
         二二二二二|_|┴─┴ 〜| ; ;; | ─┴─┴─┴ | | | | | | ::::::::
         ::::::                 U U              ̄ ̄::::::::::::
         ::::::::::::                           ::::::::::::::::
          :::::::::::::::::                       :::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::================::::::::::::::::::

┌────────────────────────────────────────┐
│ 両奉行の願いもむなしく、わずかな期間に江戸は”順調に”寂れていく。                │
│ 奉行所の町廻り同心から入ってくる報告で、二人は江戸の不景気と盛り場の衰微の様子を   │
│ 手に取るように知った。                                           │
└────────────────────────────────────────┘


.

322 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:02:59 ID:vKmJg7I60



          ____
        /     \
       /  u   ⌒  \            やはりこれでは駄目ですよ、矢部さん……!!
     /      u (●)  \
     |           __´_ |         このままでは本当に江戸は廃墟になってしまいます!!
      \    u   .``ー/
     ノ           \





         / ̄ ̄\
        /  \    \               ああ、分かっている……!!
      .(●)(● )  u. |
       (__人__)  u   |               こうなったら、俺とお前でもう一度
       .(`⌒ ´     |
       {         |               御老中に伺書を出そう
        {      u. /
        \     /                なんとか奢侈禁止令を緩和してもらわないと……
        ノ     \
       /´        ヽ


.

323 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:03:29 ID:vKmJg7I60



┌───────────────────────────────────────────┐
│ 七月に提出したお触書案は老中の容れるところとならなかった。                         │
│ そのため二人はより分限を守り風俗を改めることをよりあいまいに書き出したお触書案を提出し、  ...│
│ 合わせて連名で伺書を九月二十日に提出した。                                      │
└───────────────────────────────────────────┘


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          「────総じて祭礼祝事は勿論、諸事分限相当に致し、
       |                    |
       |                    |          且つ遊民共の業体も一切よろしからずと申す儀にはこれ無く、
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//     その外繁花の土地にて渡世の者共、自己の奢りは
     /                /  /   /
     /              /  /   /      致さずよく申し合わせ、江戸の賑わいは精々心掛くべし、
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /        なんとなく市中淋しく成り行き候ては、かえつて深き
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /         御仁政の御趣意に叶わず、よろしからず────」


.

324 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:03:59 ID:vKmJg7I60



┌─────────────────┐
│ 伺書を受け取った水野は激怒した。  │
└─────────────────┘
  /:::::/ |          i:::::|  |:::::..ヽ    |  \. |\    i          i   l  |
 ./:::::/  |        |  i:::::i  |:::::......\  |  ;、 ∨i  V   .|         ハ   ハ  |
../:::::/  |          |  .}:|  .|:::::::   ヾ .|  ヾ/\\,∧   |         ノ i  ./ | |
.i:::::/   .|          ト  /:::|  .|:::::::....   \  ヘ  .\.>∧  ハ        / / /   | |
l:::::l    |        | ./::::/   |::::::         ミ、  /:::= '''\: i       ./ / /   .| /
|:::::|     |        ハ:::::/   ト、::::       ヾ\i:::/人 .>ハノ     / ./ /   .レ
ー '  /|        | \i    \         ミ=彡 / ハ   /  .//
   /  .|        |:::::::\   i\         ̄`  V  ヽ /  /
__/_  |        |::::::::::::\  \                ∨ /V         矢部駿河守、遠山左衛門尉……!!
::::::::::::::::......i        ハ::::::::::: \_\            Ⅵi
\::::::::::::::::ハ         i::::::::::::     ̄  _         >            二人ともこの私に
::::::\:::::::::::∧        |::::::::::::.     i iヽ、\    _  ィ i、
::::::::::::\:::/::∧        |::::::::::::::      \ \\_ハ    |_ゝ         逆らおうっていうの!?
:::::::::::::::::V::/:::::\       |:::::::          Y⌒  /: V   .|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      .|:...         >'´   ./  i   |          たかだか町奉行がこの私に
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     .ハ:::::...    _ イ     /   |   /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ト-、_,ハ` /     /   .|  /           逆らうなんてありえないわぁ!!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \__| /     /    |/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  .V:::::/:::::ヽ   /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \ハ:::::::::\ /


.

325 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:04:29 ID:vKmJg7I60



       ____
     /⌒  ⌒\               まったくですお!!
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \              今をときめく御老中に逆らおうなんて
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /            不届きなヤツですお!!





 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | | 
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!           ……なによ、
  | |:| ヽ | ゙{ lj } ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|
  | |:|  |ヾ、  ̄        代リ }//,}/  " ィ          やる夫、あんたいたの?
  | ヾ   |            `¨ / /ィ|  .//
  .!    i\     _ '   ムイ  l」 /.::/           別にあんたのことを
   !   .ト、._\     `  < l///.::.::/ーァ
   .l   l:::::::二≧r -、.イ  .|  .!: : : : -- ―<_         呼んだ憶えは無いわよぉ?
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :


.

326 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:04:58 ID:vKmJg7I60



          ____
+        ./ \  /\ キリッ         何をおっしゃいます水野様!!
      / (●)  (●)\
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \         このやる夫は常に水野様のために粉骨砕身働いているんですお!!
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +        お側にいて当然ですお!!





         ____
       /⌒  ー、\             ……さて水野様、せっかく水野様が御改革に踏み切られたのに
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\             それが貫徹できないのは国家の恥辱ですお
    |     |r┬-/ '    |
    \      `ー'´     /              そうは思いませんかお?


.

327 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:05:28 ID:vKmJg7I60



           r{匀}i〉―-_
             /(>=<フ ::::::...\  、
        /..:::::::::::::::::::::::::::::::::...\ \                        ええ、確かにそうね
       厶 -‐  ̄ ̄  、::::::::::::::::.ヽ ヽ
      /       ヽ  \:::::::::::::::.'.  ';                      本来各役所は旧弊を破って
     /  l |           '.::::::::::::::|   '.
     .′  | |      |     |::::::r=x=、  、               /        改革政策が貫徹するように
      | |  | 八     ||  |l ト、||:::{}::||、  \         / /
      | | ヘ≧ミ\   斗キ三从 l| | |レ八ソ \   \     /. : / /       処置しないといけないわ
     lハ  lハハ ヽ /〃fで下jノ| | `r=x=、  \   \ / . : : : /
      ヽ\〉 ゝ'    ゝ- ' / /|レ仆ソ   /l   / . : : : /          でも、駿河守も左衛門尉もそれに
         | ∧ 、      ∠ イ  `jハ〉   / :|/ . : : : :∠ -― ¬
         レ ヘ  ー     / |   |__  // . : : : : : : : : : : : : :/       取り組もうとしない
         /  丶_  <_/,  /..:::::.` く : : : : : : : : : : : : : : / \
           /   /    ヽィ{}ミ∨ l::::::::::::::::::...\ : : : : : : :ー―<    \     真剣に取り組んでいるのは
         '   /    /{{ノハ∨  ,|::::::::::::::::::::::::...\ : : : : : : : : : : : : >   \
        ′ ,′   |::::::∧::/  /:|:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ : : : : : : : .<´      \ 小普請奉行の川路聖謨くらいよ……
          l ¦    |::::/ /  /.:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::|! : :r‐- 、: : : : .\` 、
          | |   <^Y⌒7 /..::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: jト、: ヽ   \ : : : . \ \


.

328 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:05:58 ID:vKmJg7I60



       ____
     /      \               その通りですお
    /         \
  /           \             このような町奉行に代表される諸奉行・諸役所の現状を
  |     \   ,_   |
  /     ∩ノ ⊃―)/                 打破するためには一つ方法がありますお
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |                ただ、この考えは非常に言いにくい事ですお……
    \ /___ /


.

329 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:06:28 ID:vKmJg7I60



                  _ _
            _,ィ升Y⌒:::⌒::ーュ、ー、
           /::::{{匆リ::::::::::::::::::::::ヾ、゙ 、                 ……なによ、何を考えているの……
          /::_:x〜〜^`〜〜、:::::::::::::))__\
        ,仟厂i    / !   ^Y〜>|廴__))、 
        / |!  |  /  | |  ! | (/_}ト、\ヾ、              いいから言って御覧なさいよ!!
       /  |!  {  /  }/  / |i 气ク\ヽ\>\
        i | |ハ  トノ |! //|_,ィ升/|  /  | ヽ   \
         | | ト、ヽムヘ/レ'/ ォr'i::ソ''/ /   |\〉    \  /{
       V、/゙小弋iソ    ´ `//|   / \\     >':::::イ
        ヽ入 \  丶    ノ Ⅳ  /    \\,ィ'/::::::彡'ィ___,
      ___〈/  |`ート、  ‐_‐   .ィ_|i  /\   /::::::::::::/:::::::::::::::::::/__,
    _≧=、:\Ⅵ   |ノ`7ーェイ/:.:.:/ , ′ \/:::::_:_:_/:::::::::::::::::::::::::::::::/
ニ二二:::::::::::::::::::::ヽl   |、,/_/久}:.:.:.:.:/ 人___/‐'´:.:.:.:.:.:.\::::::::::::::::::::::::::::::二ニ=‐
__...ン:::::::::::::::::::::::::::丶 |::::://八|:.:.:.:/ツ-'' 勹:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、
::::::::::::::::::::::::::::/⌒ーV|又/ケ_r|トミ=、   ,勹:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::::::::::::::::::::::::::::<`
/:::::::::::::::::/:.:.:.:.:.}:.:.从_ノ薔}! ||/⌒/⌒勹:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\::r、:::::::::::::::::\:::\


.

330 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:06:58 ID:vKmJg7I60



         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /: : :            \               ……では、言わせて頂きますお
       /: : : :            \
     /: : : : : :              \                その方法はただ一つですお
    / : : : : : : : ..               \
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l           諸奉行のうちどなたかを見せしめのために
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l           罷免・更迭することですお
   . \ : : : : . .(     j     )      /
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \
     : : : : . : : . : : .                \


.

331 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:07:27 ID:vKmJg7I60



          ___ 
        /      \   
     ,---、  \    /\―、      ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv11人.ィj、ノv1人.
     .l   l  (○)  (○) \ |       )
     |    |    (__人__)    | |   ‐=、´   そうして残りの奉行たちを教論し督促するんですお!!
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /     )
      ゝ     |ェェェェ|   ノ      , ヽ   そうしなければ誰も改革路線に従わないんですお!!
      \         /        )
       /          |         '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ  
      /          |


.

332 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:07:57 ID:vKmJg7I60



              ___r=y=ー=冖-ィrt=、
          /___f〆::::::::::::::::::::::::::::::Yごソ\
         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\       /           …………!!
         / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /            あなた、自分の言っていることが
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/       分かっているの!?
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/         駿河守にせよ左衛門尉にせよ、
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::.::.       奉行としての仕事そのものには
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -―
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー―       なんら落ち度は無いのよぉ!!
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一       それを更迭するためには────
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄`` ̄
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.::\ \


.

333 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:08:27 ID:vKmJg7I60



          ____
       / ノ  \\
      / -=・=- -=・=-\                  みなまでおっしゃらなくても結構ですお……
    / ::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |      トェェェイ´    |              ともかく、このやる夫にお任せいただければ
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /         後は水野様の好いように致しますお
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /          では、これにて……
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


.

334 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:08:57 ID:vKmJg7I60



                              |┃┃
                              |┃┃
                              |┃┃         (くくくく……これで間違いなく
                              |┃┃
                           三 |┃┃         水野様は堕ちたお
             ____          |┃┃
           /⌒  ⌒\         |┃┃         後はやる夫のやりたい放題なんだお!!)
          /  <・>  <・> \    .. ..|┃┃
        /  ::::⌒(__人__)⌒:::\ .. .三|┃┃
        |      トェェェイ  ::::: |  ..  |┃┃ ピシャッ!
         .\     ヽニニソ  ,./   三 |┃┃て
        ノ           \ ...    |┃┃ て
        |              \ 三 |┃┃
        |            |ヽ、二⌒)|┃┃


.

335 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:09:26 ID:vKmJg7I60



                                 _, -――-  ,_
                             _,r i´r'¬r'¬r'¬r_、-,_丶
                           fャ-'´ ̄´,rィシミッォ ̄ ´ヽjlyゝ、
                       「ソ´ _  -‐乂辷ツイ ‐- 、 ̄ヾス┐        …………
                        「シ, ´   _________   丶  《j
                        /´  _, ィシ」' ┘' ┘゙'┘'┘レゝ、  丶巛、       確かにもうその方法しかないのかしら
                       /_, ィ」 |┘´ |        l   ´K_トz、 《|\、
                    /l_./-' ´i   l       i     |  lー込水、」 〉     改革を遂行するためなら
                     ゝイ」  |     l|       ;     ;      L小ハ
                    〈/イ|  l |   !i       i   ___l!    |  迷ノ     もう一人や二人犠牲にしても……
                    〃」|l  ',  `ト|、',、   , イ´ 厶| i  i,   K. ゝ
                   /´廴」 !,   、「l 卞ミ、     〃イ刀下 , |  州丈
           ト    〈  / ,ハ 、  ゝゞ= ' 丶.,.. イ´ ゝ=1,  /i  个ゝ、
   ト ,_     __」::::\ \l! / ト ´'  、 \     ,      / :イ |   i | \
    ';::::::::: ̄´::丶::::::::::::\{| ; : :!: : : : : :T:´:、  ‐-‐  _∠ ィ´: : :i!: : : ハ !  〉
   丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>- 、 |: : : : : : i : : l≧: x :≦i´!: : /: : ;':|: : : : i         , イ
   _〈::::::::::::::::::::::::::::::::/     l|: : : : : :l:r'´  〈」_〉   \:/: : ; : /; :-―ス!    _, -:::':::/_, -‐:::::7
ニ二::::::::::::::::::::::::::::::::::/        l'; : : : : :〈、 ,.ィ」ハャ、  /: :, ': :/´      \'´:::::::::::: ̄::::::::;:‐'´
    ¨>:::::::::::::::::::::/           '、: : : : : ':,」 /   ∨] /: : : : 〃        ヽ:::::::::::::::::::: ̄´丶-、_
 ,.:'´:::::::::::::::::::::::::::〈 、           ヘト: : : : l_/__V/: : : /´         ヽ::::::::::::::::::::::::: ̄\´
/::::_; -‐1::::::::::::::::::::\  ー --  、!  l ヽ丶: :| { ;;;  }イ- イ!             __ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::\
‐'´   7:::::::::::::::::::::::::::ヽ     /   〉      {ヒzツi   〈|  i- ―  '  ̄     〉:::::::::::::::::::::::__::ヽ、


.

336 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:09:56 ID:vKmJg7I60



      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *           水野様の黙認は取り付けたから、
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。            後は矢部、遠山のどちらかを
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。             陥れるだけなんだお
       /        \
     / ,、      .l> ,>                  そうすればやる夫が自動的に町奉行になれるんだお
     \ リ       l <
      <_/       ト-'


.

337 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:10:26 ID:vKmJg7I60



          ____
       //   \\            二人のうちで、より水野様の覚えよろしからぬのは
      /( ●)  (●) \
    /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \             矢部なんだお
    |     'ー三-'     |
    \              /             だから目標は矢部に絞るんだお!!


.

338 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:10:56 ID:vKmJg7I60



              ________                ..┌──────────────────────┐
            .|              |              . │ 実のところ、矢部定謙と水野忠邦の間には、   ....│
            .|              |              . │                                │
            .|    川越藩    |              . │ この頃一つの感情的なしこりが出来ていた。    .│
            .|          . |              . │                                │
            .|              |              . │ 事の起こりは天保十一年、武蔵国川越藩は     │
            .\        /               .│                                │
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/\___/\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    │ 財政が破綻したために他国への移封を望み     .│
 |              \        ./             |    │                                │
 |   長岡藩    ...|      ..|    庄内藩   ...|    │ 幕府に賄賂攻勢で働きかけた。            ...│
 |            .|――――‐|        .. .  .|    │                                │
 |                |       |               |    │ この結果、川越藩は庄内へ、庄内藩は        │
 |                |       |               |    │                                │
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ..│ 越後の長岡藩へ、長岡藩は川越へと        ..│
                                    .│                                │
                                    .│ 玉突きのような領地替えが命令された。        │
                                    .└──────────────────────┘


.

339 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:11:25 ID:vKmJg7I60



_∧∩∧_∧∧_∧∩∧_∧.∧_∧∩∧∧ ∧_∧,∧∧ .∧∧∩∧_∧_∧
∀・ ) ( ´∀`,,)・∀・ )ノ( ゚∀゚,,,( ´∀` )ノ(^Д^)( ・∀・,,)゚Д゚,,)(゙∀゙ ) ( ・Д・#)ω・)
∧.∧_∧∩∧∧ ∧_∧,∧∧∩/二二 ∧_∧□__∧∩∧_∧∧_∧∩∧∧∩/
゚,,,( ´∀` )ノ(^Д^)人ノし、_人ノし_人ノし、人ノし、_人ノし、人ノし、_・,,)・∀・ )ノ(゚Д゚,,)ノ(
..∧_∧∧∧∩ )                          (∧_∧,∧∧ ∧_
( ・∀・,,)゚Д゚,,) ( )      領地替え断固反対!!      ( ・∀・,,)゚Д゚,,)( ゚∀
_∧_∧_∧  / )                          (∧∩ ∧_∧.∧_∧
( ・Д・#)ω・)( ´⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒V⌒VY⌒ ・ )ノ( ゚∀゚,,,( ´∀`
_∧∩∧_∧∧_∧∩∧_∧.∧_∧∩∧∧ ∧_∧,∧∧ .∧∧∩∧_∧_∧∩
∀・ ) ( ´∀`,,)・∀・ )ノ( ゚∀゚,,,( ´∀` )ノ(^Д^)( ・∀・,,)゚Д゚,,)(゙∀゙ ) ( ・Д・#)ω・)
∧.∧_∧∩∧∧ ∧_∧,∧∧∩/二二 ∧_∧□__∧∩∧_∧∧_∧∩∧∧∩/
゚,,,( ´∀` )ノ(^Д^)( ・∀・,,)゚Д゚,,) ( `Д´( =∀=,,)・Д・ ) ( ´∀`,,)・∀・ )ノ(゚Д゚,,)ノ(
┌───────────────────────────────────────┐
│ この三方領地替えの命令に頑強に反対したのが庄内地方の藩士と領民であった。       │
│ 藩主酒井左衛門尉忠器(さかい ただかた)は懸命に慰撫するが、彼らの怒りは収まらず ....│
│ 藩内に騒乱が起こり一部の領民は江戸に出て強訴を行ったのである。                  │
└───────────────────────────────────────┘


.

340 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:11:55 ID:vKmJg7I60



┌───────────────────────────────────────────┐
│ このとき江戸でこの問題に対応したのが町奉行に就任した直後の矢部である。               ..│
│ 矢部は酒井忠器の家来たちが江戸で進める移封反対運動を押さえ込み、家臣二人を罰している。  .│
└───────────────────────────────────────────┘


               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)              まあ同情できる点はあるにせよ、
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ              やっちゃいけないことをやった以上
.              |    .    }
.              ヽ        }      (        取り締まるのは当然だよなJK……
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


.

341 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:12:25 ID:vKmJg7I60



       /                     ヾ迅   ハ
      〃    i | l     ノ  川    |♯l   i i
      l l  / i| ! | |    // /l|!   |♯|   | l|             駿河守、ご苦労様だったわ
      l | / 八トいi  //二卞l|   |♯|   | |l
       乂{ |イj芹ミメ,//千干ミ刈 i   |/小、  l ||        /    三方領地替えはあくまでも
{ ̄ ̄`ー- 从| ,上ノ     辷ノ^从   / 〈{_儿}〉 ! l|        /
 ヽ _   l }j ´     "'   ̄``/ //〃lト、  \丶 _  /   /    進めないといけないの
_  -― \ | 八   ヽ       ///  {{ l|| 》   `ー‐  , ′ '
       l{ { \  ー‐      // /   ヾ元く       /         あなたもそのつもりでかかって頂戴
 __    ヽ ヽ  丶       イ / /   l 〃 ヾ、< ̄`/
    /      -l i ト-<ハ`V ′  |i〈{   }〉-――- 、
   '   / / ハl |   l | !l     |l /        \


.

342 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:12:55 ID:vKmJg7I60



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \             職務は職務ですからやらせていただきましたが、
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)               この際はっきり申し上げておきます
             |     ` ⌒´ノ
              |         }             三方領地替えは一度考え直すべきです
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ               この領地替えには不審な点が多すぎます
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_             再審を始めて検討しなおすべきかと……
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


.

343 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:13:24 ID:vKmJg7I60



:::.::.|::.::.::.: /.::.:/.:: | l::.::.::.::l | :::|l::.::.:j.::.::.::.::| ::.ヽ ::.::.::ヽ::.::
::.:: |::.::.:: / |::.:|:.:: |:l l::.::.::.:l | ::l:|::.::.ハ::ヽ::.:|:.. :|. ::.::.::.:l::.:
:: :|::.:. | |::.:|:.:: |::l l::.::.::l |::l::|::.:/::.:| |::l:.:|::... |:.  ::.::.::|::
::. |:  ||::|:::. |::ヽ ヽ:l | |::|::/ ::.:j |:: | |::.::.:|__  ::.::.:|::       ……ふざけないで!!
: .. |  ̄ 丁 ¬ ト: | ::.\  | |::|/_,,.. ィ¬ 厂::.:リ|:l ::.::.:|::
: .. l气==|‐ァ=ミメドー   \ | | 彡イ斗‐<==戸|:l ::.::.:|::       駿河守、あなたはこの私に逆らう気なの!!
::.. ∨ \| { li } ヾ゛         ゙´ { il } /  |:l ::.::.:l::.
ヽ. \  ̄`ー‐≦=-        -=≧=''´  //   /.::       いい? 誰がなんと言おうと
: :.ヽ  \        i:l           //   イ::.::
  :::l\  \       ノ:|              // /.: |::.::       この計画は進めるんだから!!
  ::.l::::`ヽ、\     __        ///..::::::::|::.::
   :.ヽ::::::::::\     f'ー ヽ    ...:::::::::::::::::::::::::::::|::.::
::..  ::..\:::::::::::>   ヽ _,ノ   イ:::::::::::::::::::::::::::/|::.::
\:..  :::..\:::〈 ト、 `  __  ´ ノヽ:::::::::::::::::::/  |::.::
┌──────────────────────────────┐
│ 矢部の態度に水野は激怒した。                       .│
│ 自らが以前老中になるために領地替えを申し立てた水野にとって、  .│
│ 移封を承知しないなどということは論外だったのだ。            │
└──────────────────────────────┘


.

344 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:13:54 ID:vKmJg7I60



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
       |                    |
       |                    |      
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__// 
     /                /  /   /
     /              /  /   /  
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   / 

┌────────────────────────────────────────┐
│ しかし、結局天保十二年七月十二日に三方領地替えは中止と決定し、水野は病気を理由に   │
│ 翌日進退伺いを提出している。                                        │
│ この一件で、水野が矢部に悪い感情を持ったのは間違いないだろう。               .│
└────────────────────────────────────────┘


.

345 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:14:24 ID:vKmJg7I60



┌─────────────────────────────────────┐
│ 水野は十月には、七月に町奉行所が提出してそのままになっていた触書案に、     │
│ 三カ条を付け加えた触書を作成し、町奉行所に触れ流しを命じた。            ..│
│ 十一月五日に町奉行は、「市中取り締まり筋風俗等の儀につき伺い奉り候書付」を    │
│ 老中に差出し、十項目に渡る取り締まり事項を書き出している。                │
│ しかし、町奉行と老中の対立はなおも続いた。                         │
└─────────────────────────────────────┘

           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //                     ⌒´   .|
      /  //                          |
      /  //                           |
    . /  //                            .|
    /  //  .                          |
    /  //                             .|
   ./  //                            . |
  /  //                               |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                            ⌒´   \._,ノ


.

346 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:14:54 ID:vKmJg7I60



          ___
        ´       ` ヽ _
     /        、    (_ ヽ
    /       、_ `ヽ_,,}  ヽ `ヽ
   /            `゙tッ≧、´  ハ   /\
  l          `ー--'    `化ヽ /  ヽ
  i    u              、  ヽ ∨   ハ       御老中との意見の隔たりがまったく埋まりません……
  l           _       '     j    ハ
   ',            ´   `ー――-、   l            芝居小屋の移転、寄席の取り払い、株仲間の解散……
   ヾ ` ー-、                  ノ      l
  /  ` ヽ `ー- 、 ー '   ヽ/       j      こんな命令をまともに通したら、本当に江戸の火は
/       \   ハ  r―、 イlヽ        /
             ハ / } j ヘ 〉 ∨       /        消えてしまいますよ……
            ∨ ヽ ヾ {    j     /
            {  l  l        /
            ヽ l  i       /
             l |  lⅠ  / /


.

347 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:15:23 ID:vKmJg7I60



┌────────────┐
│ そんなある日────  ..│
└────────────┘


         |┃三   / ̄ ̄\
         |┃三 /  \,_.  \             矢部駿河守定謙、
         |┃  (●)(● )    |
         |┃  (__人__)      |             火急の呼び出しとのことで参上したが、
     ガラッ .|┃  ヽ`⌒ ´     |
         |┃   {         |          いったい何の話でござるかな?
         |┃三  {        /
         |┃    ヽ     /
         |┃  .   ン    ヽ
         |┃三   /     |
         |┃(⌒二_/|   . |


.

348 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:15:53 ID:vKmJg7I60



      ,..-──- 、
      /. : : : : : : : : : : :\
    /.: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
   ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
   {:: : : : :i -'  ゙ー i: : : : :}      …………                 ____
   {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}                           /⌒  ⌒\
   .{ : : : :|   ,.、   |:: : : :;!                          //・\ ./・\\
    ヾ: : : i r‐-ニ-┐ | : : :ノ                        /::::::⌒(__人__)⌒::::::\  ニヤニヤ
     .ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′                        |      `ー'´     |
     __ィrlニ` ー一'´二 |二=、                        /     ∩ノ ⊃  /
   〃ヽ、_=--,-|_ :::::::: !:::|  ! ヽヽ                     (  \ / _ノ |  |
   / |::| .|::,i":::::::``)l/|| .|:::::: !|                      .\ “  /__|  |
   ヽ_|__L,-| lア丁 ̄了`ー=ニ' |'/                        \ /___ /

目付  榊原主計頭忠職(さかきばら ただもと)


.

349 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:16:23 ID:vKmJg7I60



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |            な、なんだよ
.             | u.(__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|           目付の榊原にやる夫じゃないか……
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /              二人していったいなんだよ?
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


.

350 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:16:53 ID:vKmJg7I60



         ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ             矢部駿河守定謙!!
      ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
       {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}            そのほうにはかつて不正を行った嫌疑がある
        .{:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
        { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!            よってこれより取調べを行う
       ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
        ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′             さよう心得よ!!
          \` ー一'´丿 \
       Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─
       |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=
       .|: ; : : : .| `~`''.`´ ´“⌒⌒)≡= -
        .|; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
        l ; ;/   // /''  ≡=─


.

351 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:17:22 ID:vKmJg7I60



             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.                    ふ、不正!?
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)                薮から棒にいったいなんだ!!
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:                     俺はそんなことは一切覚えがない!!
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |                   貴様ら、どういうことだ!! 
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \


.

352 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:17:52 ID:vKmJg7I60



        ノ L____
       ⌒ \ / \                    黙らっしゃい矢部殿!!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \                 すでに不正は明白なんですぞ!!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !                これはやる夫の内偵ではっきりしましたお!!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi                 おとなしく取調べを受けよ!!
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


.

353 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:18:22 ID:vKmJg7I60



      / ̄ ̄\
    /    _ノ \                     やる夫……
    |    ( ○)(○)
    | u   (__人__)                    そうか、貴様か、貴様なんだな!!
     |      |r┬| .}
     |       | | | }                     貴様が町奉行の役職を狙ってこの俺を……
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙                    ふざけるな、誰が罪など認めるものか!!
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ


.

354 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:18:52 ID:vKmJg7I60



  三|三
  イ `<             ,..-──- 、         _|_
   ̄             /. : : : : : : : : : \        |_ ヽ      ┌─────────────────┐
   ∧           /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ      (j  )       ..│ こうして矢部の取調べが開始される。 .│
   /  \        ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',                 .│                         .│
              {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     _ヽ_∠      .│ しかし、その罪状はあまりにも    ......│
  └┼┘          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}       lニl l |     │                         .│
.   |_|_|  , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!      l─| l 亅     │ 矢部を罪に問うには            │
   __   ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ        _       .│                         .│
    /     }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      l  `ヽ     .│ 無理がありすぎるものだった。      │
   ´⌒)    |    -!   \` ー一'´丿 \       l/⌒ヽ       └─────────────────┘
    -'    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、      _ノ
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ∟       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ


.

355 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:19:22 ID:vKmJg7I60



┌──────────┐
│   矢部の屋敷    .│
└──────────┘


                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││|| さ ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| だ.||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| の.||
  ___________|   |││││││││││││││││|| り ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||  .||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
   """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""


.

356 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:19:51 ID:vKmJg7I60



  |┃    ガラッ    _____
  |┃ 三      /     \
  |┃        /  \  /  \           目付に呼ばれたと聞きましたよ!!
  |┃      /  (●)  (●)  \
  |┃ 三    |      __´___   u |            いったいどんな嫌疑をかけられたんですか
  |┃      \     'ー一`    /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.         教えてください、矢部さん!!
  |┃ 三   /                 \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三         |              |ヾ___ソ


.

357 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:20:21 ID:vKmJg7I60



       / ̄ ̄\
      /ノ  ヽ、_  \                おう、来てくれたか遠山……
    . ( ●)( ●)   |
     |(人__)       |             まったくあきれ返るほどおかしな話だよ……
      | ⌒ ´      |
    .  |        |              やる夫のヤツ、やるに事欠いて
    .  ヽ      /
       ヽ     /               俺の部下でもない奴の悪行を引っ張り出してきやがった
       .>    <
       |     |               まあ、話してやるから聞いてろ
        |     |


.

358 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:20:51 ID:vKmJg7I60



┌─────────────────────────────────────────┐
│                    . ‐≠  ̄ ̄ \                                ......│
│               / /         ヽ.                                │
│              / /,. ----- 、     :i \       こまけぇこたぁいいじゃなイカ!!    .│
│            /) / /: ! : : : : l: : \  |  \                            ...│
│          ///).:/斗|: : /十ト: : :\.l     ヽ    どんどん金を持ってくるゲソ!!    │
│.        /,.=゙''"/:../ ,r=ミV   ,r=ミ、ヽ: |:lマニ≠r‐"                          ......│
│  /     i f ,.r='"-‐'つんィ}     んィ}V};ハ|: V                              ....│
│ /      /   _,.-‐'~}:i 弋:り    弋:り/: /}: : i                                .│
│   /   ,i   ,二ニ⊃,{   _'_  /: /ノ : : \                              .│
│.  /    ノ    il゙フ://\  ∨  }  |: :|:_:_:_\: : \                            │
│     ,イ「ト、  ,!,!|/ ./: : / > `二´ '´|: :| |l  `\ 、 :\                         .....│
│..     / iトヾヽ_/ィ"  .f : / {  |l |l\  |i :| ||.    \`: :\                       .....│
└─────────────────────────────────────────┘

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \          天保七年、つまりまだ俺が大阪町奉行だった頃の話だな
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)        南町奉行所属の与力に仁杉五郎左衛門という男がいた
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        この男が金に汚い男でな……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ            当時はまだ飢饉の頃だから、市中御救米取扱掛と言う役目があった
   .>    <
   |     |          その役目にこいつが付いていたんだな
    |     |


.

359 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:21:21 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────┐
│             .,. -―- 、               ..│
│          , ´   , -‐‐-    、           .....│    こいつは米の買い入れをする商人から
│        ./ , ´: ´: : : : : : `: : 、 \          ....│
│      . ///: : : : :i| : : : : : |i: : : : \ !\         .│    賄賂を受け取って懐に入れ、
│     /  /: : : ハ! l八 : : : :八;l :/ : : : ヽ \       ..│
│     \ /: : : : :メ __-- \;:/ --__ヽ: : : : :l /       ..│    さらに買い取った米の相場の利ざやを
│        レヘ: : : 〃んハ   んハ Y| : : ;ハ|          │
│            !ヽ从弋:り   弋:り 从/:|  それじゃあ ....│    また懐に入れた
│            |: :iハ       '      /| : !           │
│    .r、     r、::|:i: 、.   ─   .. :イ:ノ.!:::!  全然     ...│    さらには、米の買い付け代金の中に
│    .ヽヾ 三 |:l1:::{: :`ト、 __ イ::l|::::|:::|:::|           .│
│       \>ヽ/ |` }::i\_} _.   l、_:l|::::|::|::::|  足りないゲソ...│    自分の酒食費や遊興費を組み込んだ上に
│     {:ヘ lノ `'ソ::}!  \`  ´ l|::::|!\::\          .│
│      ',::::::::::::::::::イ:l i  \ _ノ! ::|`ヽ.ヽ::',         .│    二重帳簿を作ってこれもごまかした
│        ∧_::::::://l::|    \.   |::::|\ ゛|::::|        ..│
│       /   ̄| /:::l::|     ヽ |::::|  ヽ.!:::l       ......│
│     {    .ノ'::::::j:ノ 丶、    .ノ:ノ  ノ.!:/        ...│
└────────────────────────┘


.

360 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:21:50 ID:vKmJg7I60



┌─────────────────────────────┐
│             ┗0=============0┛                 │
│     \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/      ...│    それだけのことをやらかした馬鹿だが
│     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\      .│
│    0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田田田田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0   ......│    まもなくあっさりくたばった……
│ ...[二] | ::|       |::|┏━━━━━━━━┓|::|       | ::l [二]   ..│
│........|□|.│ |┌┬┐ |::|┃  /        \  ┃|::| ┌┬┐| ::|. |□|     │    実はこいつのことは俺も
│  )三(...| ::|├┼┤ |::|┃/            \┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´   │
│   | ::| | ::|└┴┘ |::|┃.    ,.-――┴- 、┃|::| └┴┘| ::| | ::|    │    小耳に挟んでいてな
│   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃./: : l、: : : ;l: : : : :\┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|     │
│   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃.. : :、: :!_\;/ _V\ : |┃|::| ├┼┤| ::| | ::|    │    俺が勘定奉行のときに内々に
│   |: :| | ::|└┴┘ |::|┃: : :|∧|      __`|∨┃|::| └┴┘| ::| | ::|    │
│   | ::| | ::|┌┬┐ |::|┃|:l :| __   〃⌒V|┃|::| ┌┬┐| ::| | ::|   ....│    調べたことがあるし、
│   | ::| | ::|├┼┤ |::|┃NV:!〃⌒__ //}|┃|::| ├┼┤| ::| | ::|   ....│
│   | ::| | ::|└┴┘ |::|┃_|: :|//f´   ヽ}  八┃|::| └┴┘| ::| | ::|   ....│    西の丸留守居役の頃にも
│   | ::| | ::|   ... |::|┃/ : ト .丶___,ノイ\_┃|::|      | ::| | ::|     │
│.....┏━━━━━┓| .|┃          ......┃|::|┏━━━━━┓    .│    調べたんだよ
│.....┣┳┳┳┳┳┫|: |┗━━━━━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫    .│
└─────────────────────────────┘


.

361 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:22:20 ID:vKmJg7I60



               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
            〉‐く_ :  u              ヽ、
.         /〉  / ,ハ :        ,./     ヽ、
.        / /  /  厶     ゞ-‐´          ヽ、
      / /  /  /  }: :::::::::   ,.斗ャ七´      ヽ       矢部さん、ちょっと待ってくださいよ……
.     / /  /  /  厶 :::::::  ≠===    U   ヽ.
..    / /  /  /  //                   i      その仁杉という男はもう死んでいて、
.    / /  /  /   ′                        l
.    / /  /  /  ′                     l      矢部さんとはかかわりない……
   / .ノ ノ  ノ   !                   ij       /
  {         {....    ─ -‐'           /       じゃあ、矢部さんはどんな罪に問われたんです?
   ヽ           丶                   /
    ヽ        ヽ                  /


.

362 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:22:50 ID:vKmJg7I60



        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |              聞いて驚け、
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |                 悪事を突き止めておきながら見逃したという容疑だ
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|





         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /( ○)  ( ○)\   .      ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒ __´___ ⌒:::::: \        ┃                ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                         ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


.

363 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:23:20 ID:vKmJg7I60



            ____
          /ノ   ヽ、_\                そ、そんな馬鹿な!!
        /( ○)}liil{(○)\
       /     _´_    \            矢部さんが町奉行になったときは
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|     /            もうそいつは死んでたんでしょ!?
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i             第一、本来ならその当時の南町奉行が
       ̄`ヽ     ノ    | l
       /´  ヽ        | l             責任を問われるべきじゃないんですか!?
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、      ̄/     l         何で矢部さんが!!
        ヽl´   |_  / ̄ `l_-‐ ´
         `-‐´   ̄ヽ --‐'


.

364 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:23:49 ID:vKmJg7I60



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \            仁杉の部下だった同心が、俺が町奉行になった頃に
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)           その罪の擦り付け合いで同僚と刃傷沙汰を起こしたのさ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }            で、当初俺は穏便に済まそうとしたが結局死罪を申し付けた
.  ヽ        }
   ヽ     ノ            この過程で仁杉の罪を暴かないといけないのにそれをしなかったということらしい
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\          しかも、勘定奉行や西の丸留守居役の頃に仁杉を調べたのは
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l           筋違いの越権行為なんだとさ


.

365 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:24:19 ID:vKmJg7I60



        _____
       /    .r┐ヽ「|            当時の南町奉行筒井伊賀守政憲も当然調べられるだろうが、
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |            おそらくそっちは形だけで、やる夫の狙いは俺一人だ
   |   (●)ヽ     ノ ´/
    |       〉      〈_,,.-、       いいか遠山!!
    .|    (__人{         .r''´
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´          評定所での詮議には立場上お前も加わるはずだ
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }           だからお前はこの裁判の全てを見届けろ
     {      .|     |.}
     ヽ     |     |.}           そしてやる夫の悪行を語り継ぐんだ、いいな!!


.

366 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:24:49 ID:vKmJg7I60



      ___
     /      \               分かりました矢部さん……
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \             矢部さんの裁判、必ず見届けます
  |     __´___      |
  \     ` ⌒´     /               そして矢部さんの意志はきっと僕が引き継ぎますから……


.

367 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:25:19 ID:vKmJg7I60



┌──────────────────────────────────────┐
│ 二度目の取調べの際には、矢部は一切の反論を行わずに神妙な態度を取り続けた。 ......│
│ これは、同じ反論を二度繰り返すのは見苦しいという美意識からくるものであった。    ..│
└──────────────────────────────────────┘


         ./ ̄ ̄\
       ./      \           一切間違いございません
       |     ー  ‐ i
       |   ( ー) ( ー)
       |     (__人__)          全て申される通りでございます……
       |      `⌒´i
       ヽ.       ノ
        ヽ     ノ
    /  ⌒ヽ    (
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ


.

368 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:25:48 ID:vKmJg7I60



┌──────────────────┐
│ 天保十二年十二月二十一日──── . . │
└──────────────────┘


.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ


.

369 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:26:18 ID:vKmJg7I60



         ./ ̄ ̄\
       ./      \   
       |     ー  ‐ i
       |   ( ●) ( ●)
       |     (__人__)         …………
       |      `⌒´i
       ヽ.       ノ
        ヽ     ノ
    /  ⌒ヽ    (
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ





                ,..-──- 、
             /. : : : : : : : : : \                    ,. -―- 、
            /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ                 /        \
           ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',               /  -‐    ‐-  \
           {::: : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}              i  ::(◯)ililili(◯)::: ヽ
             {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}              {       `      }
       , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!              ゝ   `‐‐--   ノ
     .ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ                >ー       ゝ、
       }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′              /´             ヽ
       |    -!   \` ー一'´丿 \               l    i          l  i
      ノ    ,二!\   \___/   /`丶、           .l    l        .l  .i
     /\  /    \   /~ト、   /    l \        . l    l         l  .i
┌─────────────────────────────────────────┐
│ 評定所において矢部定謙に対する罪状認定の言い渡しが行われた。                   │
│ 大目付初鹿野美濃守の他に目付榊原主計頭、町奉行遠山左衛門尉がこの場に立ち会った。 .....│
└─────────────────────────────────────────┘


.

370 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:26:48 ID:vKmJg7I60



      ,..-──- 、
     /. : : : : : : : : :: \                ────仁杉五郎左衛門は去る七年、
    /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
   ,!::: : : : : :,-…-…-ミ: : ',              市中御救米取扱掛を勤めていた時に
   {: : : : :: : :i '⌒' '⌒'i: : }
   {:: : : : : : |  ェェ  ェェ | : }              その買い入れを町方御用達の仙波太郎兵衛ほか二人に申し付けた
   { : : : : : :|    ,.、  |: ;!     ==、yr=、
   ヾ: : : :: :i  r‐-ニ-┐| :ノ   /   // /      このとき仁杉は反物などを受け取った
    ゞ : :イ! ヽ 二゙ノイ‐′  / ,.,,_// ./
       /` ー一'´ヽ    '‐-ミ ソ、/        さらに仁杉は自分の一存で又兵衛という男を買い付けに使い、
      |     | \    //
      | \\ |\ \//           太郎兵衛の沽券を取り上げると脅して金を作らせた────

┌─────────────────────────────────────────────┐
│ しかし、この言い渡しは奇妙であった。                                            │
│ 延々と読み上げられる罪状はすでに死亡した仁杉某のことばかりで、矢部の名は出てこなかったのだ。 .....│
└─────────────────────────────────────────────┘


.

371 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:27:18 ID:vKmJg7I60



   ;'⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ 、_
  /                        ヽ
  (  死人に死罪を申し渡してますよ……  )
  )                           (
  (  そんなことをしてどうするんですか?  )
  )                        ノ        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒~         ……このように、仁杉は公儀を欺く     .│
               O                                            . |
              o                    手段をとったこと許しがたく、        . |
           _____                                              >
         /       \                 生きていたなら死罪を申し渡したであろう   |
        /_ノ   \   ヽ                                             .|
          i(ー)  (ー )    |                  病死したとのことだが、死罪の件は      │
          ゝ  __`____      j                                            │
         ` _`ー'´    /                    承知せよ                         │
         /    _    `i                     __________________/
        /  ̄`Y´   ヾ;/  |
       ,|    |    |´  ハ
       |    |    |-‐'i′l
       |__ |   _|   7'′
         (   (  ̄ノ `ー-'′


.

372 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:27:47 ID:vKmJg7I60



                ,..-──- 、
              /. : : : : : : : : : \           しかし!!
             /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
            ,!:: :: : ::,-…-…-ミ: : : :',         矢部駿河守はまず勘定奉行時代に筋違いの捜査を行った
            {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : :}
            {: : : : : | ェェ  ェェ |: : : :}        そして町奉行就任後には仁杉らの罪を取り繕おうとした
            { : : : :|   ,.、   |:: : :;!
            ヾ:: : :i r‐-ニ-┐ | : :ノ          さらに取り調べに際して最初は否認しながら再尋問で
             .ゞ-イ!ヽ 二゙ノ イゞ′
       _, ‐'" !‐-- <´  ヽ` ー一'´l             事実を認めるとは後ろ暗い行為だ
     /    ! ヽ  ヽ   \  !ヽ
    ,/ !、   !  |   ヽ、  \,!  ヽ           また、取調べ中に知人らと会い無罪を宣伝している
   ,/   \  ! ̄~l    \  |.\ ヽ--、
  /`ー、、  .\,|   ヽ     \ |:::::|\l,  ! \       これは高い身分のものには似合わない行為である
 /    !、  /――┤       |::::|  `′.l__',
/ .\    \ 厶____|       .|::::|    !___!     以上の理由から矢部駿河守を南町奉行から罷免いたす!!
    .\  _K    ,'         .!::::|    !__!
      ./ !    ,/        .|::::|    !__!


.

373 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:28:17 ID:vKmJg7I60



       / ̄ ̄ ̄\
     / ―   ― \
   / ;;;(◯)::::::(◯);;;\        ──────────!!
  |      __´___    |
  \     `ー'´   /





       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |   i!i!( ○) |
     |      (__人)         ……………………
     |        ⌒ノ
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
┌───────────────────────────────────────┐
│ 延々と読み上げられた罪状の末尾のほんのわずかな部分に現れた矢部の罪とは、    .....│
│ 後から付け加えられたものも合わせてあまりに瑣末なものであり、そして矢部への処分は ....│
│ あまりにも重いものであった。                                        │
└───────────────────────────────────────┘


.

374 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:28:47 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────┐
│ それからわずか七日後の十二月二十八日────  .│
└────────────────────────┘


        ∧_∧   ________   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)/ ̄/ ̄/ < 目付鳥居やる夫を町奉行となし、合わせて叙勲して甲斐守となす
      ( 二二二つ / と)   \___________________________
      |    /  /  /
       |      ̄| ̄ ̄


.

375 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:29:17 ID:vKmJg7I60



           ____
         /       \
        /   \     /        謹んで、お受けいたしますお!!
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
       /  ⌒ヽ    (
      / ,_ \ \/\ \
       と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ
┌────────────────────────────┐
│ ついにやる夫は町奉行に任命され、合わせて甲斐守となった。   │
└────────────────────────────┘


.

376 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:29:46 ID:vKmJg7I60



          ∩  ))
          ( i)))                  マンモスうれピーwwwwwwwwww
       __( (
      /_ノ  ヽ、_\                これで矢部に対する積年の恨みを晴らした上、
((   ∩o゚((゚)) ((゚))゚o
  (((i )⌒(__人__)⌒:::::\               やる夫の出世もかなったんだお!!
 /∠_   |r┬-|     |
( ___、 `ー'´     /                 ざまあみろだおwwwwwwwwww
    |         /
    |        /


.

377 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:30:16 ID:vKmJg7I60



┌────────────────────────┐
│ やる夫が奉行になったことを聞いた町民たちは……。  │
└────────────────────────┘


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  甲斐守って言っても、もう一人いたよな……
\__  _________________
     ∨      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  ああ、小普請奉行の曲渕甲斐守さ
           \_  ______________
              ∨
  ||━━━Π━━━━━━━━━━━Π━━━━||
  ||  ノ ̄ ̄ ̄.ノ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄| .||
  ||  ノ ターボ ノ  う  .ノ  ど  | ん  ノ丸耳屋ノ.. ||
  || -─-─-' '-─-─'└ー-─└-─--'└──┘ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||/ ̄ ̄ /|____ ∩_∩    ∫∫∫∫ < 曲渕は甲斐の武田の出で
  ||| ̄ ̄ ̄|/     /(´ー`)  / ∫∫∫∫/| 正当な甲斐守だよな……
  |||__ ∩_∩__∧_∧  )  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/_\___________
/   (    )日.(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
―┬─( ○  )─ ( ○  )-―――――――─┘ |
  |   | | |   .| | |                 |
  |  (__)_)  .(__)_)
  __∧_____________________________
/                                
|  じゃああれだ、鳥居甲斐守は耀蔵のほうの甲斐でいいんじゃないの?


.

378 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:30:46 ID:vKmJg7I60



            ____,,
           ./       \              ┌────────────────────────┐
           / ─   ─   \             │ やる夫(耀蔵)が奉行になってまもなく          .....│
          /( ●)  ( ●)    \           .. .│                                    │
          |  (__人__)       |             .│ このような戯言をささやくようになり、          . .....│
        ___\ ` ⌒´       /            │                                    │
     i''"~:::::::::::::::;;ゝ,,,,,,,,,,.  ヽ'i /'ヽ-'''"" ̄ ̄""'''フ     ..│ やがて「耀蔵のほうの甲斐」は詰まって「耀甲斐」に   .│
     ト.::::::::::::::::::;;/i l |オ __../ / |;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::/::i..  ....│                                    │
     | i::::::::ヽ:::::;;l .| l | '" / / |;;;;;;:::::::::::::::::::::::::/::::::}     │ さらには「妖怪」と呼ばれるようになったのである。     │
     |::|::::::::::i::::;;;| | l.ゝ ./ /  ,|;;;;;;;::::::::::::::::::::::/t.,:::ノ    │                                    │
     .!:|:::::::::!::::;;;|  l.ヽ / /  /.|;;;;;;;::::::::::::::::::::/  \  .. .│ 彼の行った悪行からしてまさに的確なあだ名であろう。....│
     .|::\:::|:::::;;;|  ゝ ヽ/  / .l;;;;;;;:::::::::::::::/    'i     .└────────────────────────┘
      ゝ/ヽ|::::::;;;l   '''/  ./ |;;;;;;:::::::::::::/      l


.

379 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:31:16 ID:vKmJg7I60



   二二二ニ/二二ニ/二二ニ/二二ニ/二二ニ/二二/二二ニ/二二ニ/二二ニ/二二ニ/二二ニ/二二ニ/二二ニ/二二/二二ニ/二
   //_/__//_/__//_/__ /_/__//_/__//_/__ _/__//_/__//_/_ //_/__//_/__ /_/__//_/__//_/__ _/__//_/
  //_/__//_/__//_/__//_/__//_/__//_/__/_/__//_/__//_/_//_/__//_/__//_/__//_/__//_/__/_/__//_/_
  //_/__//_/__//_/__//_/__//_/__//_/__///__//_/__//_/__//_/__//_/__//_/__//_/__//_/__///__//_/__/
 ○====○====○====○====○====○====○====○====○====○====○====○====○====○====○====○====○
                
                    ┌──────────────────────┐
                    │  良  ど  と    ど . や     惜  町   ...│
                    │  う(耀)こ  り(鳥居)こ   .め(矢部)し   々   ...│
                    │  蔵  が ... え    が  に     が  で   ....│
                    │         で        し     る        │
                    │                  て     奉      .....│
                    │                          行       .│
                    └──────────────────────┘
                
  ________________________________________________
  \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
   """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''"""" """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''"""""" """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''
┌───────────────────────────────────┐
│ さらには市中にはこのような落首が張り出されたという。                    │
│ 町の人々はやる夫の人となりを良く知っていたのである。                     │
│ それと同時に、どれほど矢部定謙が惜しまれたことがよく分かる一首でもある。 .....│
└───────────────────────────────────┘


.

380 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:31:45 ID:vKmJg7I60



┌──────────────────────────────────────────┐
│ しかし、その矢部に科せられた罪は信じがたいほど重かった。                           │
│ 町奉行を罷免されたうえに、翌天保十三年(1842年)三月二十一日、伊勢国桑名藩(十一万石)   .│
│ 松平定猷のもとにお預け処分となり、さらに矢部家は改易されたのである。               │
│ これは武家として切腹の次に重い刑罰であり、矢部にとってはあまりにも恥辱的なものであった。  │
└──────────────────────────────────────────┘


       / ̄ ̄\
     /       \
     |:::::       |
    . |:::        |           ……………………
     |::::         |
     .|::::       __}
    /::::        \
    |:::         _)
    |::::         i
    |::::        i  |
    |::::        |  |
    \___、_____  ノ _)


.

381 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:32:15 ID:vKmJg7I60



┌────────────────┐
│  天保十三年七月  伊勢桑名   .│
└────────────────┘


                            ((_),_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_, 二,_,,_,
                           /   丶;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   ,i'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,((_)    /      \;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
  ,、_、_,、_,、_,、_,、_,、_,、/ ヽ  /         \;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
  7|L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|i'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,'二,_, 二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|\;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|\;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|   ̄" ̄" ̄' ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:| .;.;.
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|:.:;:.  ;..;.;. | ̄ ̄ ̄ ̄|:    .:;:.    ;..;.;. | ̄ ̄ ̄ ̄|
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|`、|,      .|____|:;..   ;.;..   .;:.   |____|
  / ̄`yー';:/ .~"''ヽ(:.:....'i,"'"'`yー'; ;:;i.;.;.
 .:.i ;:;:; :.:'i ;:;;/ヽ ;:.:.:ノヽ;:;:;ヽ__,,/,,., /:.:.ヽl.;.;.
  /ヽ,,_/ヽ /.:.:`ー'j::...:. .:. :..:i, ;:.:. .:.ヽ/ヽ
  i::.:... .:; :.:.Y::....:.. /ヽ:...,.,./:.:. .:. .:.:..j::.::../i'=;:;===,=、=======================
====================='  ______,.______,.______,.______,.______,.___,.__
___________,._____,._______,.______,./


.

382 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:32:45 ID:vKmJg7I60



                  |i゙、    ト、
                  || ヽ  i! !.`、     ,i
         __     ヽ:、 |.|  \i| ! |i `、 !  / |
         \`'''‐- 、, `、ヽ! !   ヽ.リ|   V!| / i
           \   `ヾ、`i l    ! i   l ノ/ /,イ
           、,\                /''/_,. ‐''/               将軍家から遣わされた
       _,,.. ─`=ヽr''"´   , i        、ニ  /
       `ヽ、、__  / ,. /   //   ヽ '、  、 `、 ∠,ィ            奥医師中川道玄だ
         ``''z / / /   / /  }  | i、.`:,、ヽ i ‐ニ__
        、-‐''"/ / /  / //ィ /!  ,'l| l il i ヾ,.\ ,./              矢部定謙、いるかい?
         `ニ=| :/ i  / / / i / l  /i ハi| | ヾ`''、‐-
          ``|/! /| ///,たレ'ニ|. ///  i|l i、ヾ ゙、_~,>              上様が矢部殿が体調を崩したと聞いて
            ! | ir:|/_'r:::、'ェヮ‐,;:'/=/'i| /!|/`i `、 !ヽ
             '゙ ンl``、;;;;:}:='''" / il /r' '/i i `,|ヽi             わざわざ俺を遣したんだぜ
              ヽ,..          ソ、ri'/ .| |/',! '
              `;ー--'       /:: |d || |i/ |                 ……矢部定謙、聞いてるか?
               ';``      ./:: @|| /リ
                l    ,. ‐'":::::::   ll/  iフi
                    `ー-‐''7:、::::::/ ::  ,,.. -''"/l
                  ,. :i. ,,i::::::',. -‐',"-‐'"   ソ''''‐;
                  / / {ノ,r'"o i"~    ,. ‐'"   `''‐、


.

383 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:33:15 ID:vKmJg7I60



            :  ., --────-- 、
             /           \  :
            /              \
       :  /               l     \
         /              ノ::::::::::::::::::::::.\  :               何? 将軍家から……
     .   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
       |         / / ̄\ \:;;;;;;:// ̄\\           本当か!!
     : .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;:| |. ○ .| |  :
        |         \ \_/ /::;;;;::\\_//           将軍家が拙者の身を
        .|             ,/   :::|::     \
         |      \     |      |     |           案じてくださったとは……
      :  .|        \    |      |     |  :
         .|         .\   \__/\__/|               これで死出の土産が出来た
         |.         │    トエエエエエイ  |
       : ..|         │     '.{    :l    }/ /            というものだ……
          |          │  .  .{   :l    }/ )   :
           丶                  .{       }  l 
           \                  、`ー一一 ' ) 
         :  .\                    /  :
              ヽ               / 


.

384 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:33:44 ID:vKmJg7I60



...,,,,,.. - '´ ,...                  ノ
、,,__,.. - '´   , '´ , '      、 ヽ、 ,.. ‐´
-‐'''"  _,.ノ/ / / ,'  .;'  ::;' :: ヽ  :ヽ `` ヽ
`'''ツ''''", ' .::{ ,' .,'  i  ::i  :i  :i  ヽ :::',ヽ ヽ
/ _.ノ  ,ゝi i  l  ::',  ', ::!  :', :::::! ::', ヽ           ……縁起でもないこと言うな
_,.ノ ,   ,.',イ:', :l .:l', .::l',  '、:',   :',:::::l ::::',
,.../ // Y ', :', ::l '、 .:l ',  :::ト、'、  ::',:::l :::::'            見れば分かる
ノ ./ {('´`! .::'、 '、l‐-'、:i、,'、 :::l', `ヽ  }:',ノ ::::::i
,. '',' ,ハ 、」 :::l゙ヾ、ニ=;='ミ、'、:::l ', :::::/l:/', :::,'            あんたは病気なんかじゃない
 ,' ,' ',ヽ ', ::::l   ヽ、ゞ、_,へヽ! ', :::/ノ',,,.l :/
'''i  ! ::':、_,,'、:l    ヽ==r '''''ヽ」::/r'''ティ ./|::::/           あんたはただ食事を取っていないだけだ
. | /| .:,i i  lヽ!.       {:::::::::ノフ'゙'i´`}、l/ l:/
. l/ |::;'',:l ::',        `''''´   {;;ノ'゙   ノ'             だから衰弱が甚だしいのさ
`ヽ、 l::', '、 ::::'、          __,,.V
;;;;;;;;;\'、   ::::ヽ    -――- /                  飯を食えばすぐ直るさ
;;;;;;;;;;;;;;;\   :::::\    ''''´/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、 :::::::::>、   , ';;;ヽ,,.....、                 まあ、せっかくだから薬も調合するけどな
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\::::/  ` -、' \;;;;;l;;;;;;;;;ヽ-‐;;;;;;,、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(;;);;;\ ヽ::::::::(;;(;;);;ヽ;;l;;;ヽ;;;;;\;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::/ /::::::::: /;;;;;/;;;;;l;;;;;;ヽ;;;;;ヽ;;;;;;;;


.

385 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:34:14 ID:vKmJg7I60



        .___
      ./ ヽ .ノ\                    別に飯を食えないわけじゃない……
       ;| (○)(○|:
      :|ヽ (_人_)/;                 人間ってのはな、本当に怒れば
   .   :| |. ⌒ .|;
       :h   /;                    食事なんてとらなくなるんだよ……!!
        :|  /; ’
       / く、     \               薬なんかいらないからその代わりあんたに頼みがある……
      ;| \\_    \
      ;|ミ |`ー=っ    \


.

386 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:34:44 ID:vKmJg7I60



              、
       _     、 ',ヽ   l、
        \`丶、  ヽ i `i、l i   イ
       ヽ-、._ 、  `ヽl、.!  V l / l             ,.-'´
 ヽー---_ ..ヽ _`-、  `  、 '´  l /         ,.-'´ ,.-'´
   \ 、  ̄` ヽ 、    、 ヽ`\  -/__ ,.    ,.-'  ,.-'´::;.
     `ーミー- ,.   ,. / l i ヽ 、`iヽ ヽ  _. /  ./ ,.-'::::;:-'´      ……なんだ?
     ̄_.‐-` ' /, / ,.| .l l| l. i ヽ l k、 i.ヽ'    / .,-'::::;:-'´
  、- '       i' ll l l リ ll ll l.lリ',-、.l ll ヽ!、 `ー-,./::::;-'           薬の調合以外に医者のこの俺に
   ` - ..__ ,. l ll | l.llll ll l l./ ヽ='リ l.l l ゙!、´::::::/
      ,/,./ l ll l ll(ンrl^i f ^ -'    ' l.|_, l^ヾ:/              出来ることがあるのか?
     '"  /  l、i.ヽF'' ー ^ ' ` _    l.n'::/`
        ,i' _,/i'ヽ i、    ,.-.'-' ´   ハ○
      '' ´ /,. ィ 、)`    ´     / l
        ´  ゙l `T`ヽ、      /  ト\
             l. lヽ.`ヽ、   /     lー--_,. ..__     _
             ,l./ l,ハヽ、` ´   i    /::::::::::: ̄:::‐、´
                ,r ',r'::::::;r〉  ヽ.  l  /:::::::::::::::::::::::::::::\
           ,r' ,r':::::;r'/ `  `   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、


.

387 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/13(水) 23:34:51 ID:WkqcjiU20
争うのが醜いからって言っても
こんなのを受け入れちゃいかんでしょ

388 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:35:14 ID:vKmJg7I60



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \              ああ、将軍家の奥医師で上様のお側近くに仕える
     |  .i!i!( ー)(ー)
  .   |  \ (__人__)             あんただから出来ることさ……
      |   │ ` ⌒´ノ
     .l^l^ln     }                   自分はお上への恨みはまったくない
  .   ヽ   L    }
      ゝ  ノ  ノ                     ただな、恨みがあるのは三人だけだ
     /  /    \
    /  /       \               その三人とは、水野越前守、鳥居甲斐守、榊原主計頭だ
  . /  /    彡|ヽ、二⌒)、
   ヽ__ノ


.

389 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/13(水) 23:35:43 ID:vKmJg7I60



    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\                ノ. 
 |  (⑪)(⑪) .|                ).     いいか!!
. | ヽ(__人__)/ .|「rー__ヽヽ         ヽ 
  | │` ⌒  | |  .\  \┌ーz__ ┐7  . i     お前はこの人々の末路を必ず見届けてくれ!!
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /    く. 
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|     .厶,     俺は未来永劫この三人を許さん!!
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」      ヽ
   |     /〃 \   '"  \    -┘     レ、⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´`
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/


.

390 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/13(水) 23:58:12 ID:ZllxK8/Y0
中断かな?

391 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/14(木) 05:18:13 ID:dJeE9//w0
申し訳ありません、残りの分は今晩投下します。

392 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/14(木) 08:03:03 ID:wH7EQpWQ0
一旦乙

393 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/14(木) 08:51:55 ID:FcsW1O3o0
あいよー

394 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/14(木) 08:58:27 ID:Pg.MKWQo0
了解っす

395 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/14(木) 22:40:33 ID:dJeE9//w0
こんばんわです。
昨晩途切れた第三話を少しだけですが今から投下します。

396 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/14(木) 22:41:16 ID:dJeE9//w0



...,,,,,.. - '´ ,...                  ノ
、,,__,.. - '´   , '´ , '      、 ヽ、 ,.. ‐´
-‐'''"  _,.ノ/ / / ,'  .;'  ::;' :: ヽ  :ヽ `` ヽ
`'''ツ''''", ' .::{ ,' .,'  i  ::i  :i  :i  ヽ :::',ヽ ヽ
/ _.ノ  ,ゝi i  l  ::',  ', ::!  :', :::::! ::', ヽ           ……分かった、
_,.ノ ,   ,.',イ:', :l .:l', .::l',  '、:',   :',:::::l ::::',
,.../ // Y ', :', ::l '、 .:l ',  :::ト、'、  ::',:::l :::::'           それがいつのことになるのか分からんが、
ノ ./ {('´`! .::'、 '、l‐-'、:i、,'、 :::l', `ヽ  }:',ノ ::::::i
,. '',' ,ハ 、」 :::l゙ヾ、ニ=;='ミ、'、:::l ', :::::/l:/', :::,'               俺が生きている限りは
 ,' ,' ',ヽ ', ::::l   ヽ、ゞ、_,へヽ! ', :::/ノ',,,.l :/
'''i  ! ::':、_,,'、:l    ヽ==r '''''ヽ」::/r'''ティ ./|::::/          その役目、引き受けよう
. | /| .:,i i  lヽ!.       {:::::::::ノフ'゙'i´`}、l/ l:/
. l/ |::;'',:l ::',        `''''´   {;;ノ'゙   ノ'
`ヽ、 l::', '、 ::::'、          __,,.V
;;;;;;;;;\'、   ::::ヽ    -――- /
;;;;;;;;;;;;;;;\   :::::\    ''''´/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、 :::::::::>、   , ';;;ヽ,,.....、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\::::/  ` -、' \;;;;;l;;;;;;;;;ヽ-‐;;;;;;,、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(;;);;;\ ヽ::::::::(;;(;;);;ヽ;;l;;;ヽ;;;;;\;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::/ /::::::::: /;;;;;/;;;;;l;;;;;;ヽ;;;;;ヽ;;;;;;;;


.

397 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/14(木) 22:41:53 ID:dJeE9//w0



                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ                   そうか、すまん……
    '            :::::::::`ゝ"ヽ
    l             ::::::::::::::::,、__
.   l             ::::::::::::::::| ', ',`,                頼んだぞ……
.    l              冫.:::::| ', ', ',
   l               l  ::::l   ', ', ',
   l           {`ヽ  u   ::::}  ヽヽヽ
   l            ',´ ヽ J   /     }
   !              ',  ヽ、_/     ./
   ,'             ヽ           ./
 ̄ `ー -            `,           ,'
        `  、       ゝ         ,'
:.:.:.:.:.:...        、      /ヽ      〈
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´   |     .i
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ    |     |
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   |     |
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  |     |
┌─────────────────────────────────┐
│ 鳥居の策謀により罷免された矢部は天保十三年(1842年)七月二十四日、  │
│ 預かりとなった伊勢桑名藩で自ら絶食して客死した。               .│
│ それは、あまりにも壮絶な憤死であった。                          │
└─────────────────────────────────┘


.

398 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/14(木) 22:42:53 ID:dJeE9//w0



         / ̄ ̄ ̄\
       /        \
     /  _ノ  ヽ、_   \.                   無念です、矢部さん……
     |  o゚⌒   ⌒゚o   |
     \::::  __´___  :::: /                 矢部さんの無念は僕がきっと晴らします
        /  ` ⌒´    \
       |             )              僕は出来る限り庶民の味方として
.     |  | .    . /  /
       |   |       /  / |              御老中とやる夫に抵抗していきますから……
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ
┌──────────────────────────────────────────┐
│ 矢部が罷免されやる夫が南町奉行となると、遠山は一人で水野、やる夫と対立することになる。 ......│
│ 芝居小屋の取り潰しの阻止、寄席の全廃の撤回、床見世と呼ばれる簡便な建物による         .│
│ 店舗の取り払いの阻止など下層町人の生活を重視した改革への抵抗を遠山は行った。       .│
└──────────────────────────────────────────┘


.

399 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/14(木) 22:43:53 ID:dJeE9//w0



       三__|__      ‐┬‐      、 マ      レ |
       口 |  .    │__田__│    了 用       ノ
                         '"`ー‐

              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \  
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \             いまやすべてはやる夫の
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \       思うがままなんだお……
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ     どんな人間でもやる夫は
  |               |      |      |              |
  |               \__/\__/               |     罪に陥れることが出来るんだお……
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /

┌─────────────────────────────────────────────┐
│ 一方南町奉行という地位と権力を手にしたやる夫は、これ以降もさらに多くの人間を罪に陥れていく。    .│
└─────────────────────────────────────────────┘


.

400 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/14(木) 22:44:52 ID:dJeE9//w0



●やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです    第三話

鳥居やる夫                        やる夫(AA)


矢部定謙                      やらない夫(AA)
遠山景元                      できる夫(AA)

水野忠邦                      水銀燈(Rozen Maiden)


徳川家斉                      ギレン・ザビ(機動戦士ガンダム)
徳川治済                      デギン・ザビ(機動戦士ガンダム)
徳川家慶                      ミネバ・ラオ・ザビ(機動戦士ZZガンダム/機動戦士ガンダムUC)

水野忠篤                      谷口(涼宮ハルヒの憂鬱)
榊原忠職                      ヌケドノレルド(企業キャラクターAA)
仁杉五郎左衛門                      イカ娘(侵略!イカ娘)
中川道玄                      雪代縁(るろうに剣心)

モブその他                     内藤ホライゾン/モナー(AA)


高島秋帆                      伊佐未勇(ブレンパワード)


.

401 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/14(木) 22:48:10 ID:dJeE9//w0
第三話の投下は以上です。
不手際で投下がぶつ切りになったことを陳謝します。


ところで、本作で小悪党として登場した南町奉行所与力仁杉五郎左衛門ですが、
近年ではむしろ御救米の買い付けで人々を救った善良な役人という見方が強いようで
矢部定謙は彼を政争の具としてスケープゴートにしたのだとも言われます。
(Wikipediaなどはその見解で書かれている)
しかし重ね重ね言いますが本作の目的はあくまで鳥居耀蔵の悪辣さを描くことですので、
特に深く調べずあえて原作の古い見解そのままとしました。
興味のある人はぜひ調べてみてください。


では、また次回お会いしましょう。

402 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/14(木) 22:53:24 ID:wH7EQpWQ0
乙でしたー
お疲れ様です

403 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/14(木) 22:55:49 ID:Pg.MKWQo0
乙でした

時代劇で有名な遠山の金さんって水野忠邦時代の人だったんだな

404 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/09/14(木) 22:57:04 ID:dJeE9//w0
あと>>279はダブりですね、謹んでお詫びします。

405 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/15(金) 00:10:34 ID:Tad8ynvw0
乙です

406 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/15(金) 00:36:41 ID:0Rijqe/k0


407 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/15(金) 07:16:49 ID:auHkZUMY0
乙ーー!

408 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/15(金) 20:23:23 ID:w29uf5hY0
乙でしたー!

409 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/16(土) 14:25:01 ID:rj26ANLs0


410 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/19(火) 08:15:07 ID:ZIFu3vgM0
最後はできる夫が桜吹雪見せつけて一件落着してくれるに違いない

411 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/19(火) 21:04:26 ID:sVwnbUSs0
昨日完結した某時代劇スレにも鳥居耀蔵は少しだけ出たんですよね
ちなみにAAはトリューニヒトw

412 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/17(火) 23:57:12 ID:1k0WoTF.0
こんばんわです。

明日10月18日(水)深夜に「やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです」第四話を投下予定です。
よろしくお願いいたします。

413 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/18(水) 00:06:23 ID:f.jeUxb20
大気

414 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/18(水) 08:12:29 ID:NyBJWVe.0
きたーー!

415 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/18(水) 19:39:24 ID:LIhZwQ7g0
待機

416 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 21:56:18 ID:4LtWevOE0
こんばんわです。

今から投下始めます。

417 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 21:56:49 ID:4LtWevOE0



┌──────────────────────────────┐
│                                                │
│      【鳥居】やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです【耀蔵】     ...│
│                                                │
└──────────────────────────────┘
  __,冖__ ,、  __冖__   /       _, -ー--、__
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔      ,. '´   < ̄ニニ、 ` ー 、
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ /    /     彡 ,,r'''"ヾヽ     丶.
  __,冖__ ,、   ,へ / ._, --//,ィ    彡 /    .\ U    ヽ
 `,-. -、'ヽ'   く <´/'',"-、_//ー-、 乍 U , :'":´::`';-、'、   i | ,r=ミ、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>|_! / / -`} i 彡 ≡=.'、;;;;;;,,;;; _  ・ヾ`i i |/∠,-、 ヽ
   n     「 |  し   / ' "//  ;;;;;;;';;;;     ̄ー' `ニミ<・_,,_:: :ヽ .i
   ll     || .,ヘ   / (  ...        ,,.r_'"___    ` 、 ;;;ヾニ'、
   ll     ヽ二ノ__  { / ;;;;;;;;;;;,,,,,  /     `ヽ、 , -ー )、  ` ',
   l|         _| ゙っ  ̄フ ;;;;;;;;;;;__,,,,,,,,,,、_        |    \   '、
   |l        (,・_,゙>  //,, '"=--'`'`---`丶、    |      ::;;;;;/
   ll     __,冖__ ,、  >/ /__           丶、_ _,  -ー- 、i '"|
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ {  `iー、           `     ` -、 ', |
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-` 、,,,.. -`ー-------  ..,,,__   彡'/  |
. n. n. n  __,冖__ ,、 | \ i          ;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,   ` .,_// /
  |!  |!  |! `,-. -、'ヽ' i    `ー丶、       ""''''''' ー  ""  / //_
  o  o  o  ヽ_'_ノ)_ノ  {        ` ー-- 、 ____       /,,-''"
                              ̄ ̄ ー-
原作:「悪人列伝」四(海音寺潮五郎/文芸春秋社)より「鳥居耀蔵」
..   「鳥居耀蔵-天保の改革の弾圧者-」(松岡英夫/中公新書)
参考:「風雲児たち」(みなもと太郎/潮出版社)
..   「日本歴史叢書 天保の改革」(藤田覚/吉川弘文館)


.

418 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 21:57:19 ID:4LtWevOE0



┌──────────────────────┐
│ 天保九年(1838年)十二月二十三日夜────   │
└──────────────────────┘


                      _,,,....-::::,,..-;:'
                 _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
                 _,.-'^ "              ̄=.、".
                 -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
               >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
              :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
             /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
             /〆"           \       `i       丶
                             丶      |i     +   +
                   -、           ミ     .ミ
                 -、 `、l          |     |l    /  +
          〈`'-ーー-'^ヽ `、l            .i|    |i      ´
          ヽ-''´~ソ /              .i|    |i  ゞ
             ,/ く              i|    |i  ´`  +
           _,.r' .,へ `ヽ        .   j|    ,/  '  /
          =ニ-ー'´  `;、ノ           .i|   ,/;:";:|;,/×
                            i|   ,/";:`, 、 丶      ,ー-、
                            i|  ,/`,;:ノ`,         `l、_l    ,,-ァ
                           .j|  /;`,;:+               ,,.-''/
                           / ./+``          r、__,,.-''゙,,.-'´
                          ././  ,'            ヽ_,rー'゙´
                        /"`;丶
                       / `,
                      '


.

419 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 21:57:49 ID:4LtWevOE0



                             __   __
                ,,,__ __,,,,,,_____, イ::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                丿,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,::::::::::::::}
               ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \::: ノ
              (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
          ( ̄:::::::`''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"、
           ..`ー、:::::::!       '、:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::: と_
             ゝ :::::'、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ`:::、
             {.:::::::::\_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ:::j
              ` ̄ ̄ ¨´ ゚゜  ̄ 廴::::::::::::``"      \>

┌─────────────────────────────────────────────┐
│ 一人の男が江戸下谷御成小路で闇討ちにされた。                                    │
│ 男の名は井上伝兵衛。                                                    │
│ 直心影流の師範であり、相当の使い手であったが、深夜の闇討ちではひとたまりもなかったのである。   │
└─────────────────────────────────────────────┘


.

420 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 21:58:19 ID:4LtWevOE0



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ         .┌──────────────────────────────┐
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|       . │ 下手人と思われる男はすぐに浮かび上がった。              │
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |       │                                          ......│
   |::::::( ( ●) (●)|       │ 伝兵衛の道場に出入りしていた本所辰輔(茂平次)という男である。  ..│
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)      │                                          ......│
    |     |r┬-|  |      . │ この男は長崎の出で、かの地で長崎会所の役人に使われていたが、 │
    \      `ー'´/      ..│                                          ......│
      /    \         ..│ 不始末を起こして江戸へ流れてきた者である。               │
    ((⊂  )   ノ\つ))       │                                          ......│
       (_⌒ヽ        ..│ 茂平次はいかがわしい借金の取立てについて伝兵衛に依頼し、    │
        ヽ ヘ }         │                                          ......│
   ε≡Ξ ノノ `J         .│ それについて厳しく叱られたので恨みを持ったと言われた。        │
                    .└──────────────────────────────┘
鳥居家用人  本所茂平次


.

421 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 21:58:48 ID:4LtWevOE0



┌─────────┐
│ しかし──── ......│
└─────────┘

        _____
      /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ           奉行所が俺に事情聴取したい?
       |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
       |::::::::ゝ ノ^,  ^ヽ |          あ、悪いけどやる夫様を通してね
      |::::::( ((・) ((・) |
      (@  ::::⌒(__人__)⌒)         俺、やる夫様に雇われてるから
       |     |r┬-|  |
       \      `ー'´ /          やる夫様がウンというかどうか知らないけどさ!!
    ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
    :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
        |  \/゙(__)\,|  i


.

422 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 21:59:18 ID:4LtWevOE0



       ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧      .┌─────────────────────────┐
      /⌒ヽ )    /⌒ヽ )    /⌒ヽ )     .│ やる夫との関係を吹聴する茂平次に対して        .....│
     i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪     .. .│                                      │
      |三 |     |三 |     |三 |         │ 奉行所も強く取り調べることも出来ず、            │
     (/~∪     (/~∪    (/~∪        │                                      │
    三三     三三     三三        │ 証拠も出ぬままに茂平次の追求は打ち切りになった。  ...│
   三三     三三     三三         └─────────────────────────┘
  三三     三三     三三     


.

423 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 21:59:48 ID:4LtWevOE0



                                       _
                                      / / ';:':
                                    / /   ';:
   ( ´ ⌒ヽ                        ι  |    ';:
  ノ ノノ从ミ                        /爪|    ';
   |八 、- ミミ                      ___
      ス TT ̄ ̄ ̄^\      ∠二 ̄       ̄ ̄7l
     / ヽヽ| |   、/    |     /    ̄ヽ   ___ / \
     |    \_ <TT>    /  __    |_)/  ゝ ノ \ \_
      \   ´ .ト-´-)     /_ /_  |             \__ミ
       /\_ノ^ -El_´     /´/^ \ ヽ|
      /        `| |´\ / /  /  \ |
    /     |     | |  \ `-´ \_ノ
    |     ||     | |    ノ /
    |     ||     | | ヽ イ_/
    |    | |  |  | |/|_ノ
    |__|-|_,l--| |
    ∠_/         |ノ

┌────────────────────────────────────┐
│ 伝兵衛には伊予松山の松平隠岐守に仕えていた熊倉伝之丞という弟がいたが、   .│
│ 敵討ちを決心して翌年江戸に出てきた。                                │
│ 彼は方々手を尽くして探索した結果、茂平次の行為であるとようやく判明し、    ......│
│ 息子の伝十郎と共に彼を付けねらったが、伝之丞は却って茂平次の差し金で     .│
│ 人知れず殺されてしまった。                                    │
└────────────────────────────────────┘


.

424 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:00:18 ID:4LtWevOE0



┌──────────────────────────────────────┐
│ 敵討ちに燃える伝十郎はなおも茂平次を探索する。                        │
│ その先の話は当分後のこととして、そのような薄汚い男をあえてやる夫は匿っていた。  ..│
│ なぜそのようなことをしたのかは、これから後の話となる。              .        │
└──────────────────────────────────────┘

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|          俺はやる夫様のためなら
    |::::::::ゝ \  / |
   |::::::( ( ●) (●)|          どんなことでもしますよ!!
   (@ ::::⌒ノ(、_, )ヽ⌒)
    |    `-=ニ=-  |          どんどんお申し付けください!!
    \     `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i


.

425 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:00:47 ID:4LtWevOE0



┌────────────────────────────────────────────┐
│ 茂平次だけではない。    チュウノジョウ                                             │
│ やる夫の手元にはさらに石河疇之丞、浜中三右衛門などといったスパイにするための小物がいた。    .│
│ これにさらに以前蛮社の獄で活躍した小笠原貢蔵、花井虎一などといった連中を加えて              │
│ やる夫の配下はまさに鶏鳴狗盗の観があった。                                      │
└────────────────────────────────────────────┘
         ,ィ三三三三三三三ェz_           
       ,イ三三三三三三三三三、 ̄                   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
.       /三三三三三三三三三三ム                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
        チ三リ弋三三三rレ-弋三三三i         .        ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      l三三l  `¨弋彡l|三弋三三ミリ                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.li:.:.l ';.:.:.:.:lヽ:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
      l三三l-‐‐- 、  `~>zt圦i|三リ         .       /:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.lヘ:l⌒ ヽ:.:.l ´ヽ!`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
        V三ミi rニz,     hzり |/-ハ               /:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:l `   ヽl     V!:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
       Vヌミ,` hxリ     `¨´  l ノノ               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l`〃 ̄`     ' ̄ヽ .l:.:.:.:ヾ 、:.:.:.ヘ
       l f へ.`~´       イ===-            ム -‐ 7:.:.:.:.:.:.l             l:.:.:.:.:.:ヘ ` ー
       丶-zェ、   t -‐ァ /ヾ=、                 /:.:.:.:.:.:.:.:',   ヽ、__ ノ   ,':.:.:.:.:.:.:.ヘ
         / '´イ' 丶、 ` ´ イ                     /:.:.:,, - ┐:丶、      , ィ:.:.:.:.|¨''‐- ヽ
    _         '´   l    |             .       ' ´    !:, ィ:.:.:>iー-‐1ヽ:l `ヽ、!
    l `、       r-!    `=i                       '  ' ´ ィノ    ',-、
     ', i      / .{´      `> \                     ,, - ''´: :〈    〉: ` ‐ 、
      !. |γ、  ./_  `、    ./   -\                  r、´`丶、 : : : ヽー‐/: : : : / `ヽ.
    r' _,Li_〈 ,/-、`、 t-‐‐‐./ // ̄ \               /  ',   `丶、: ヽ /: ,; ''´     ハ
    〈'´ ==}    `丶`丶  ///     \      .      /.   ',        ` ¨ ´      /  ',
     チュウノジョウ
   石河疇之丞                            浜中三右衛門


.

426 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:01:17 ID:4LtWevOE0



    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ...................................   ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
           :::::::::::::::茂平次たちを手元に置いたのは、   :::::::::::::::;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,    :::::::::::::::                            :::::::::::::::         '     ''';
   '''''''''''';;;;;;:::::::::::::::   いずれやる夫が邪魔者を排除するためだお:::::::::::::::       ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''':::::::::::::::                            :::::::::::::::    ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ':::::::::::::::やる夫は大物を釣り上げるんだお……!!::::::::'''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ';;'       ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''    ...................................                 ;,      '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''                                 ';,       ,;
                      /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \              ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                    /: : :             \               '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'   /: : : :            \             ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''        /: : : : : :               \          ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;r''‐,  ,,..,,    . ゙ / : : : : : : : .._         _    \    r'''''i ,ィ´゙', ,,,;;;    '''''';;,,,,
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  i     |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   .(__ノl ゝ、,イ .,r‐、''';;;;,,,,,,  ''';;,
   i、  i, i  Li 'i''゙     |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |    l ゙U゙ ィ_/i. /;;;''';;'
    f‐'゙ `    l ))    |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l    .l      `i´   ))  ,,,,;'';,
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_ . \ : : : : . . (    j    )      / r -、_ ノ      ´``',;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;ノ )‐'     `゙'´   )))  .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー-‐'′   /   ゝ_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ';;;;,,,
;;;;ゝ‐'゙'、   {    / ̄.     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : \        ヽ,    ノ    / `  '''''';;,,,,


.

427 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:01:47 ID:4LtWevOE0



┌───────────────────────────────────────┐
│ 天保十二年(1841年)十二月に南町奉行に就任したやる夫は、早速にその強権を振るう   .│
│ 相手を探し始める。                                              │
└───────────────────────────────────────┘


       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ            さて、矢部を追い落とした後のやる夫の初仕事には
   /( ー)  (ー)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\               どの大物を追い落とすのが一番いいかお……
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ      /
    ノ  ノ





       ____
     /⌒  ⌒\               今水野様に一番恨まれているのは
   /-=・=- -=・=-\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\             おそらく元側用人水野美濃守忠篤だお!!
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /               よし、この男の息の根をやる夫が完全に止めてやるんだお!!


.

428 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:02:17 ID:4LtWevOE0



     /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
     ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i       ..┌────────────────────────────┐
    ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!   .. . ..│ 水野美濃守は大御所家斉の寵臣であったが、家斉の死により   .│
.   l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:'     ..│                                         .│
.   )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y       │ 後ろ盾を失ってすでに水野忠邦により側用人を罷免されている。...│
.   〉-;.:'l l∠ニ'==ァ   、==ニゞ-!      │                                         .│
.   l 'Y';.l.}. '"旬゙`   ./''旬 ` リ<.!      │ やる夫はその美濃守にさらに止めを刺そうとしたのである。    │
.   ヽ.ヽヽ ゙ ` ̄'"   l  ` ̄ l,ノ      ..│                                         .│
.     `';Y'      l,    j´         │ 無論これはやる夫の執拗な性格のためであった。         ..│
.     ,.rハi           ;          └────────────────────────────┘
    /: ヽヽ.  ー===-  /
.  /:ヽ: : ヽ \   ー‐ ,イ
 /: : : : ヽ: : :, ヽ、__/ 人


.

429 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:02:46 ID:4LtWevOE0



┌───────────────────────┐
│ 折も折り、茂平次が奇妙な話を持ち込んできた。  ....│
└───────────────────────┘

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|                 やる夫様、やる夫様!!
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( >) (<)|                 この茂平次、やる夫様が興味を引きそうなネタを
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |    /| | | | |  |                見つけてきましたよ!!
    \ (、 `ー―'´, /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.                   水野美濃守様に関する話ですよ!!
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i





       ____
    //   \\               ほうほう、美濃守の話しかお……
   /( ●)  (●) \
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \            茂平次、ぜひそれは聞かせて欲しいお
 |     'ー三-'     |
 \              /


.

430 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:03:16 ID:4LtWevOE0



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|                  いいですよ!!
    |::::::::ゝ \  / |
   |::::::( ( >) (<)|              実は私、先日遠縁の女を女房にしまして、
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |                 お袖って言うんですが、これが又すこぶるつきのいい女で、
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.                   器量もよければおさんどんも上手で─────
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i





       ___
     /:::: u ::::::::\               やる夫はお前の女房自慢を聞きたいわけじゃないんだお!!
   /  ○ 三 ○:: \
  /::u:  (__人__) :::::::\               さっさと用件を言うんだお!!
 |   ヽ |┼┼| / u  |
 \    `――'´     /
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\


.

431 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:03:46 ID:4LtWevOE0



            .______ _
        ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ               失礼しました!!
         ./:::::::::::;:--‐─、::::;─-、:::::',
         .l:::::::/       Y     ヾ::|          とにかく、そのお袖と知り合った理由が、美濃守様の罷免でして……
          |:::::|     ⌒    ⌒ .',|
          |:::::|   ( ≧ )  ( ≦ )l          お袖はそれまで二十年近く美濃守様の奥勤めをしていまして、
          l::::::〉  ⌒          ⌒)
          (@    ( ___ 人__) l           罷免で美濃守様の屋敷が取り上げられたのでお暇を与えられて、
         .|.    / | | | | | |   |
           |    `ー―─'´ .....|           街で新しい職探しをしているというので話を聞いたら、
        .丶             ./
            ヽ           ノ、           こんなことを言っていたんです────
         /                 \
       /                     \
    ../                        ヽ


.

432 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:04:16 ID:4LtWevOE0



                   γ´/ 丿ヽ
                -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
               / //" `ヽ ヽ ヽ\ .       ┃
             //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ          あたし、美濃守様の奥勤めをしていたときに
             〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
             レ!小l (●) (●)从 |、i|          大井村の教光院了善という山伏のところへ
            丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
               ヽ  ゝ._)    j /./           お代参に行ったことがあるお
                 ゝ ,、__,  イ /
   .__           ., ':|ヽ/ /.|\             了善は有名な修験者なんだお────
  `-t- `ヽ        / { l ∽ / ノ  ヽ
    {とニ ヽ=、    r/   { r...:./´/    ´ヽ.                                .      ┃
    ヾヘ`/ヘヾ、  / i.| ヽ|.:.//    /  ',       ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     ヽ、ヽヽ.ヘ/   Y  /.:.|。´    /´   |
       ヾ_∨  )ヽ   ,'  /:.:.:.|。   i { /  |
       ヽ     /| ./.:.:./≡>-K__   |
 ̄ ̄ ̄"~ ---≧ ,,__∠._ri .///ミミ/   ヽ   |
               ̄ ̄~` -ミ{∞      /
                     `---‐‐‐‐‐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

433 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:04:46 ID:4LtWevOE0



     /⌒ ⌒ \.   |,_|,_|,_|'、               ほうほう、なるほど……
    ( ー) ( ●) / ̄ヽ|,_|,_|,_|,_|
  /⌒(__人__)⌒::::; 6ヽ|'人_|,_|,_|            美濃守が修験者を雇っていた……
  |     ー'     ヾ,__ノ    ( ,|
  \           / `´ ゛'  ノ            これは耳寄りな話なんだお
              ゝ_人 '' 、
                \_/             つまり、美濃守は誰かを呪おうとしていたかもしれないんだお


.

434 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:05:15 ID:4LtWevOE0



          ___
        /⌒  ⌒\                      分かったお茂平次!!
      /-=;・;=-=;・;=-\
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\              お前は今からその女房を連れて
     |  )  トェェェイ  (  |
     \      `ー'´     (⌒)             その教光院に潜り込むんだお!!
      >          ノ ~.レ-r┐、
     /          ノ__  | .| | |         そして美濃守との繋がりを作り出すんだお!!
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´


.

435 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:05:45 ID:4LtWevOE0



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
   |::::::::/ \::::::::/i:::|              分かりました!!
   |:::::::〉( ●)::( ●).|
  .(@ ::::::⌒(__人__)⌒)                  この茂平次に全てお任せください!!
    |      ` ⌒´  |
   \         ,/
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||
┌──────────────────────────────────────────┐
│ こうして茂平次はお袖を連れて武州大井村(現在の東京都品川区南部)の教光院に向かった。  ....│
└──────────────────────────────────────────┘


.

436 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:06:15 ID:4LtWevOE0



┌────────────┐
│ 武州大井村────  .....│
└────────────┘


ヾ;;ヽ;;;;ゝヾ''          ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ
:::ゞヾヽ;;;;ゝ;;,,. ,.,.. ... .,,. ..;ヾ;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ヾ:;;
ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾヽ;;.rヽ.  ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ:;;;:
;;ゝヾ;ゞ:::          :;;;;ゝヾ;;;;;;ゝヾ;ヽ::..\`;::;
ヾヽ;;::  /k==ー---r           "":::|i}}i!il::...
   _A:.:.:.:.:...   ゙̄ヽ、            l!i!ili!| il|""''i;::;; , ,..
   /,ヘ_ー-- -'``ー---`ー----ァ       ii!{ili|l l!l.   |!
 _ノ/彡;;:7;;:___};:ミi;:*@+:;:''了ミ/      ...:;.,::|i!i!ili| |i!::..,,.ji;;...
 `ー--、,イ.!r_tt-tt!i-tr-!|l'゙゙゙´        .,,;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;"":..,;,;:.:,,,,.....
:..il.ll::..  _ll|.|.||:;ii;:;ii:;!|;;:;:;;:;!|l        :;:;;ゞ::::ゞ   ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ
 ;:;:.._,.ィ}三三三三!l乍≡|l三三{  :;;:  ;;ゝヾ
  `i}}}l|.:|i.:_l | ._jr-!|≡≡il==-i| :;::;,;:.: ヽ;;;;ゝ
,.....,ィ/:〉:;、_rヒj:_tァに=j-一''""´ -ー---,,  """ヾ:;:: ,,.. .., ..,., ,
Zr、           _,..ィr'二ニ'==--'"
`i、j_;:{_-;'=:-ニ==-'゙¨~    ̄


.

437 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:06:45 ID:4LtWevOE0



      /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ   )   拙者、浪人本所金八と申す者
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|  ヽ
      |::::::::/ ⌒  ⌒ |   )  了善さまはおられるか!!
      |:::::::〉 ( ●) (●)|   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/'⌒ヽ/⌒ヽ/- .. _
      (@ ::::⌒(__人__)⌒)                ./  __  `` ー- 、
      |     |r┬-|  |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
       \    `ー'´ /             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、`>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /


.

438 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:07:14 ID:4LtWevOE0



            ___   ,,.......、 ヽ, 、
          / r''`,r'"    `ヽ) ヽ , - 、
         /   レ"          '"∠⌒`
       , -、!                 、゙ヽ
     /                     ヽ`!        ……お待たせいたしました
    /⌒>                     ゙、
     /                       ',        それがしが教光院了善でござる
    /                         !
    i  /       ,i! ハハ   ,!i        ,'         それがしにいったい何の用でござるかな?
    '、 {!, i      ,! l l l .l  /! l  ,ィ     /
    `ヽ! ヽj、     H,,!、! .l /'! l ,!-j/jノ  i
         `'!,   i !r',.、\l/  jノ∠゙`'l i   '、  )ヽ
     /(   j  (i i `''゚`''` ー'''"゚-" / l)   `'''゙ノ
    (  `''-'"   '! ハ     j     /l .!     `ヽ
     `>      V ゙\  ー - ,/ V       `ヽ
  ,r''~ ̄    / ,'    | `''- ''" |  _ ヽ  `:、   !
 /,r'7     ,' ハ(ー'゙r`┘、__  __,, ゙くノ ヽ__i   !  ハj
 '、! !____r''T"!、 ! `ー' l----------/   ,/  ,イト:、 ノ
---''"  i、 `:,、゙`'' \ '!、    ,,-'' /` ー'--'" ノ  `゙ヽ,

修験者  教光院了善


.

439 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:07:44 ID:4LtWevOE0



       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.| キリッ               おお、あなた様が了善様でござるか……
      |::::::::ゝ \   / |
     |::::::( ( ー) (ー)|                    実は了善様にお願いがあってここにきました
     (@ ::::⌒(__人__)⌒)
     |      |r┬-|  |                   拙者は実は水野美濃守の家来でござったが、
      \     `ー'´/
     ノ          \                主人がお役御免になったために浪人してしまいました
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


.

440 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:08:14 ID:4LtWevOE0



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ                   拙者の主人は大御所様のお気に入りでござったし、
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ :::::\:::/ |                忠誠無二の人でござるから、水野越前守殿という
   |::::::(  。<一>:::::<ー>
   (@ :.::: 。゚~(__人__)~゚j             お人さえいなければ、こんなことにはならなかったはずでござる
    | 、 u ;゜.` ⌒´,;/゜
   / ゚:j⌒ヽ゚  '"'"´(;゚                 恨めしいのは越前守でござる……!!
  / ,_ \ \/\ \
  と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;





     ヽゝ⌒\
   /´   ヽヽ ミ
  ノl ν \/)/ノ                  …………
   ノ /ノ└゚ヽ゚l ミ
  彡J J ヘ_`/しミ


.

441 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:08:44 ID:4LtWevOE0



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|                 そこでどうにかしてこの敵を討って、主人にもう一度
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|                 花を咲かせたいと思っていましたところ、
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |                 実は今日、奥向から内密の命を持ってこのお女中が見えました
    \    `ー'´ /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ             拙者はそのお供をしてまいったのです
    / rー'ゝ      〆ヽ
  /,ノヾ ,>     ヾ_ノ,|               貴僧もこの女中衆にはお見覚えがありましょう
  | ヽ〆       |´ |


.

442 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:09:13 ID:4LtWevOE0



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ             どうもですー
        〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
        レ!小l (⌒) (⌒)从 |、i|            私、一度ここに奥方様に頼まれて
       丿ル| ///、_,、_, /// |ノレ リ
          ヽ   ゝ._)    j //           祈祷に来ましたお
            ゝ ,、__,  イ/
           .y' |ヽ/ | \             覚えていらっしゃいますかお?
           /{ <l∽ />  ヽ
           l .!  l//  / }
           l/.j l/[ ▽] 7!/





     ヽゝ⌒\
   /´   ヽヽ ミ                      え、ええ……
  ノl ν \/)/ノ 
   ノ /ノ└゚ヽ゚l ミ                確かにあなたのことは覚えていますが……
  彡J J ヘ_`/しミ


.

443 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:09:43 ID:4LtWevOE0



       _____
     /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|                   そこで貴僧にお願いです!!
      |::::::::/ \  / |
     |:::::::〉 ( ●) (●)|                   どうか、貴僧のご祈祷によって、
     (@ ::::⌒(__人__)⌒)
      |     |r┬-|  |                   越前守殿を倒して、今一度主人を
      \    `ー'´ /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/               世に出していただきたい!!
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.             もちろん、お布施はここに存分に用意しましたよ!!
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / お布施   /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄お布施 /|  ̄|__」/_お布施   /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/お布施  ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ お布施  /|  / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


.

444 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:10:13 ID:4LtWevOE0



                          _        ,r7
                           ヽ`ヽ  /´   /r'
                      ,... --、..ヽ !  .i,..l..._ i、    __
                      'ィ '''''''ゝ `      i/ !  '´ '
             __,..----..,..r-‐‐--、...._/          '=‐-、
         ,r '´ r'   ./_                   `ヽ            ……申し訳ないが、
        i'´  ./     '´,i'                        i゛`
       !.  /     ./                       ,!   --、      そんなお頼みは困ります
       l   ,r'´   /         ,.ィr    ,、-''ー 、_     └、  ´
      ! /     !   ,rr'  ,r'//   r '´  `ヽ´ ̄`‐く`ヽ!         引き受けかねます……!!
     ,r'´  、.._    ヽ ./ .! / / l r'´       ヽ.    ヽ、
    ..く      ヽ` ヽ  `  V ' ー、_          ,! _'ニニ .〉
    / _,.-‐ '''''"""" ` ー‐-、.._   ` ー‐-- --‐ '´      ∧
    >ニ--‐' '' ''''7'''''ー-、_   `ヽ、,.. -‐‐             ,i'  !
  r'´'´      r'´     ,r/ ` ー、   ヾ'' ''' ー         ,r' ,i'   !
  ! l ! !            .//     `!ヽ、 ヽ、       ./ _r'   ./
  l .! .l .i         /,i'     ,l/ ! ヽ、 .ヽ    /ヾ   ,r'
    ! ヽヽ        .!./           ヽ ヽ  イ ,!  /
               !             ヽ l  ./ ,! ./
┌───────────────────────────────────────┐
│ 茂平次は了善の目の前に大金を積み上げて言葉巧みに誘い込んだが、             │
│ さすがに了善もこれには困り果て、茂平次がどう頼み込んでも承知することはなかった。  ...│
└───────────────────────────────────────┘


.

445 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:10:43 ID:4LtWevOE0



┌───────────────────────┐
│ あぐねた茂平次は、搦め手から攻めにかかった。  ..│
└───────────────────────┘


|    そうでござるか……
|
|    ならばせめて主人の身体安全のご祈祷を願いたい
|
|    越前守殿は主人を憎みきっておられます
|
|    どんな危難がくだるか分かりませぬ、せめて、それだけでも……
\_________  ____________________
                ∨
                             |     | |     |
                             |     | |    |
           / ⌒`"⌒`ヽ、          |      | |    |
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\            |     | |    |
          /,//:::::::::::::::::::::::::::::::::\         |     | |    |
         ;/⌒'":::..:::::::::::::::::::::::::::::::::|⌒ヽ      .| ,     | |    |
       /  /、:::::..:::::::::::::::::::::::::::::/ヽ_ \    |ノ    、| .|   、|
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、:::::::/⌒`ー'⌒  )    ノ_____,ゝソ___ゝ
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"   _ノ゙ ̄⌒^⌒} .{ ⌒^⌒}
                           'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=}


.

446 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:11:12 ID:4LtWevOE0



        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::: 丶
       ~  /::;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::)
         /:::;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::|                   ……お顔をお上げくださいませ
         /:;;  ;;;;;;;;;;;;/ ゝ;;;;;;|     |;;;;;;;::イ:::;;;::::::::::::r
         レ /:::::;;;;;;( ヽ;;;;|     |;;;:/ |;;;;;;;;;;;:::::::::::|             身体安全の祈祷ならば、
           \:::;ヘ - _r_  _レ /⌒;;⌒|;;:::|
             |;入ヽ ̄●ヾ r ● ̄フ /;|∫|;/              拙僧も引き受け申そう
             V;;;i   ̄⌒   ⌒ ~~  ;;r /;;i
              /;; ;ヘ   l       ;;;;;;;;::しノ;|               それならば拙僧の本分でありますれば……
           ∧_人;;;;し;:   ―ー     |;;;;;;::::::::::;;丿
           (:::;;::::::;:;;;;;;;:;\  -   /;;;;;;;;;;:::::;;;;/
           丶::;;::::::::;;;;:;;;J  - /   |;;;;;;;;;;;;;::::::::⌒\
           /::::;;;;;;;;;;;;;;| ∧     /;   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::し::|
         /:::;;;;/⌒>〜  ヽ   丿   ┴レ\⌒|^~\:::::::\


.

447 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:11:42 ID:4LtWevOE0



|    それはありがたい!!
|
|    そうであれば持ってきたお布施は全て貴僧に捧げましょう!!
|
|    なにとぞこれからもよろしく……!!
\_________  ____________________
                ∨
                             |     | |     |
            _____.          |     | |    |
             /:::::::::::::::::::::::::::::::\         |      | |    |
           /,,| ::::/ ̄ ̄V ̄ ̄ヽ:::|         |     | |    |
          /,/|::|: (  )  (  )|::|        |     | |    |
         ;/⌒'":::..(トェェェェェェェェイ)|⌒ヽ      | ,     | |    |
       /  /、:::::. \ェェェェェ//ヽ_ \     |ノ    、| .|   、|
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )    ノ_____,ゝソ___ゝ
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"   _ノ゙ ̄⌒^⌒} .{ ⌒^⌒}
                           'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=}


.

448 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:12:12 ID:4LtWevOE0



     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
   /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::::.|                   あ、それからお布施の領収書よろしく
   |::::::::/ ⌒  ⌒  |
   |::::::〉 ( ●) (●) |             経費で落とす……もとい、確かに貴僧に納めたと
   |:::/ :⌒(__人__)⌒|
   |/   mj |ー'´   |             主人に報告せねばなりませんから
   \  〈__ノ    /
     ノ  ノ


.

449 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:12:42 ID:4LtWevOE0



  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|
  |  |    `´    |                (お布施に領収書?)
  | /   /  \  |
(∂|_/   〔○〕  〔○〕 |                わ、分かりました、なにぶんにも高額ですから
 ヽ|     "|  〉" メ|
   |  u   ___   |                  確かにご入用でしょう……
   \    /__/ /
   /ヽ       /\


.

450 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:13:11 ID:4LtWevOE0



               /丿ヘ`γ
              丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、
             ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \                      _,. - '´/
            /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ               _,. - '´:::::::::::/
            |i │ l |リ \  `_ノ }_}゙              _,. - '´_ -ァ::::::::::::::/
            |i ,.| 从( ●) (●)l小!          __L ‐ ニ-‐ フ:::::::::::/
               \(,| ⊂⊃ 、_,、_,⊂⊃|     ,.-‐ ニ -‐ ´_,. -‐'´:::::::::::/
                 ヘ j    |::::::|  /    /   '' 、r‐ ::´::::::_,. -‐ '"´
                /`` \  ,_l;;;;;;l/      /    \L -、 '"
              / ̄``丶 ``_ュ-ォ‐ァ ア'´        , \ノ
             _/__,. -―  ´ / / /       /` /        領収書、
       ,. '´ ̄            |  |  |       _/` ̄
       /              |  |  |-┬ ¨               確かに預かったお!!
    . 〈                 '、 '、 '、_j
      \                _'、 ┴ ¨                  それでは美濃守様のところに帰るお!!
       ` 、   _,. -―   ̄
┌────────────────────────────────────┐
│ 茂平次は了善に言葉巧みにお布施の受取を書かせると、それをお袖に渡して   .....│
│ 一足先に帰らせた。                                        .│
│ 美濃守の家に帰したようにつくろっているが、勿論やる夫のところへ帰したのだ。    │
└────────────────────────────────────┘


.

451 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:13:41 ID:4LtWevOE0



┌─────────────────────┐
│ お袖を帰した茂平次は、再び態度を変えた。 ......│
└─────────────────────┘

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|                  ……さて了善様、拙者がここに来たのは
    |::::::::ゝ ─  ─ |
   |::::::( ( ●) (●)|              主人の恨みを晴らし、もう一度主人を光の当たる場所に
   (@  ::::  (__人__) )
    |     ` ⌒´  |              出すことでござるが、貴僧はそのための祈祷を断るという
   /    ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |               この上はいたし方ござらぬ
   .\ “ /__|  |
     \/___ /


.

452 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:14:11 ID:4LtWevOE0



           _____
         /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|           ならばなにとぞ拙者を弟子にしてくだされ!!
         |::::::::/ \::::::::/i:::|
         |:::::::〉( ●)::( ●).|        拙者自ら祈祷を習って、主人のために
        .(@ ::::::⌒(__人__)⌒)
          |      ` ⌒´  |        祈りたく思います
         \        ,/
       /  ⌒ヽ    (           それならば貴僧には迷惑はかからぬ
      / ,_ \ \/\ \
       と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ          貴僧が弟子にしてくださらずば、ここを動きませぬぞ!!


.

453 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:14:41 ID:4LtWevOE0



                 _、ー-、
               ,.-ゝ::`:::::::)'ニ二._
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::<`
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ,.ィ´::::::::::::::::::::;:イ::::::::::::::::::::::::::: l   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ! |イ::::::::::;:イ::// ||::::l::、:::::::::::::::::::|  |  きえろ
      __ .|:::|::::::{={::{、! ヾxN;≧、::::::::::::|   |
.      P.| ヽト、:::l`亡・j亠t・_ラ` ト、::::::/ ∠ ぶっとばされん
.     | |   `| "´ ,ノ  '""" Lク/   |  うちにな
   ,.r‐| レー、  \ `r‐ 'フ , イ::/       \______
    |     :f_〉、  |ヽ ニ´.イ  |/
   l.    ` ノ-‐ァ!     ′ └=r─- .._
.   ヽ.    イ ∠..__     _,.. -‐/ r ´_二_\
   /|`ー-‐'´|  \    ′   / //   ヽ}

┌───────────────────────────────────┐
│ このようにかなりの押し問答があった末に、了善はついに茂平次を弟子にした。   │
└───────────────────────────────────┘


.

454 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:15:11 ID:4LtWevOE0



       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
     |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |     _               ┌────────────────────┐
      |::::::( ( ●) (●)|     //               .│ こうして茂平次は教光院に潜り込んだ。    .│
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)  //               │                            ....│
      |      ` ⌒´ .| 〃ヾ.                .│ もちろんその目的はスパイ行為であり、    .│
       \         / .んソl               │                            ....│
.      〃⌒ヽ    '"ィ´ヽ.//|  |               │ 帳面を見たり、信者から来た手紙などを     │
       l\  \       // ′ .l               │                            ....│
      │ \ ⌒ ̄ ̄〆⌒,ゝー'                 .│ それとなく調べるなどしていた。         .│
       |   `ー──〜ソ"                   .└────────────────────┘
      |          // i
       |       //  |
      \     、//   ,!
        |    //  /
        |  〆ソリ  ,/ サッ サッ サッ サッ‥
         /ノ//ソハ 丿
   . :. 〆彡/ノリiゝ/ . ` ,. ..
  . .. :´,;、;彡リン〆ノソ ..´..;' . ; ; : .


.

455 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:15:40 ID:4LtWevOE0



┌──────────────────────────┐
│ そしてある日、ついに茂平次は一通の書状を見つける。  ....│
└──────────────────────────┘

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|                  これは証拠になりそうだぞ、やる夫様に連絡を……
    |::::::::ゝ \   / |
   |::::::( ((・) ((・) |
   (@  ::::  (__人__) )         ________
    |.  ∪  `⌒´  |         .| |          |
    \     u   /         | |          |


.

456 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:16:10 ID:4LtWevOE0



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|              ┌────────────────────┐
       |                    |              │ それは美濃守の娘で内藤外記という人に    .│
       |                    |              │                                  │
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____           │ 婚している人のところから、教光院へよこした...│
       /              /ヽ__//         .│                                  │
     /                /  /   /         │ 招き状であった。                  .│
     /              /  /   /           │                                  │
    /   ____     /  /   /          ..│ 早速それを奪い取ってひそかにやる夫と   ..│
   /             /  /   /            │                                  │
 /             /    /   /            │ 連絡を取った。                    │
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /            ..└────────────────────┘


.

457 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:16:40 ID:4LtWevOE0



┌─────────────────────┐
│ そうしておいて茂平次は次の行動を取った。    │
└─────────────────────┘


┌───────────────┐
│       |!l i;|;!.il| !l         ..│
│  ザ ザ ァl!|゚;l i;i !l i;|!;       ......│
│      i ;|;!ァ l|;ァ !l i;         .│         _____       教光院の修行には
│     ' ; !i !l i;|゚!; l!;l ァ ァ       .│       /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
│     ! ; |!l i;|;!.il | !l    ッ     │       |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|     高尾山の琵琶滝で滝修行する
│      . !l!|;li;i !l i; |!;        . ○ O 。     .|::::::::ゝ \   / |
│      ゚。.i l| !l゚;l i|i;         ..│       |::::::( ( ─) (─)|     水行があると聞いております
│     ゚.': l|∧i;|゚l∧っ゚ 。        │       (@  ::::⌒(__人__)⌒)
│   ゚ :  ι( `Д´ )|;。'      ......│        |     |r┬-|  |     拙者になにとぞ水行を
│      i l|( ]‐个‐[ )li;        │        \      `ー'´/
│    :.  l!iム」=ツ=Lゝi l|       ..│     ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.     教えていただきたい
│      li;i(_.l._)l;i。!l        │     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
│     <"::'〉;;「:::/::ヾ:,〉:〉      ....│        |  \/゙(__)\,|  i
└───────────────┘


.

458 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:17:10 ID:4LtWevOE0



                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,,..-‐''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        .l::::::::.__:::::::::::::::::::::::/|:::::::: /|:::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::,'           さようか、
          ヽl'"/:::::::::::::::::::/. |:::::/ |::::::/   |:::::::::::::::::::::::/
         ./::::::::::::::::::::::::l  |::::l  .|::::/     .|:::::/|:::::::::::::|           それでは拙僧も同道いたそう
         l:::::::::::::::::::::::::::|ニミ::|   |:::l    .|::/ |::::::::::::ヽ、
           .l::::/|::::::::::::::从 ̄ヽミミ、ヽ|  _,,≦ミミ .|::::::::::::::::::ヽ、          水行は厳しいゆえ
            ヽ| |:::::::::::::::::',   ''" rヾ  ''"rヽ`ヽ .,':::::::::::::::::::lヽヽ
            ヽ::::::/ |:::',  `  ̄´    ` ̄ ´ ,'::lヽ:::::::::::::::', .',|        さよう心得てくだされ
              ',:::ヽ|::::',     〈      .,'::::|/:::::::::::::::::| |
         /:l     /::::::::::::::'.,    _,,.-''´/   ./:::::::::::::::::::::::::/
       l::::ヽ、_ノ::::::::::::::::::::ヽ、  `''‐''´  /|:::::::::::::::::::::::::l   ト、
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|`''-.,,_,,.-''´  .|:::::::::::::::::::::::::`''‐'':/
       ヽ __::::::::::::::::::::::::,-、__ .|         |:::::::::::::::::::::::::::-''´
,--、     ./:::::::::::::::,-‐/ .|‐''´|          ` ̄/ヽrt_:::::::`ヽ、
|  .l      l::::::::::::::::::::l    \―-..,,_  v ._,,..-―‐/  / ./`lヽ、:::',
| .r┴.、__ |::/ ヽ、:::ヽ、   \――――――/ __/ ./ .l  ヽ__l_
.',|  | .,-、ヽ_    .` ̄、 \__ .\.‐┐┌―./   ` ̄/ /  __ヽ
 ',  .|/  | r┐ヽl⌒l   `''-..,,_ `_,,-‐.lγl-―‐.、--‐''"´  ,,..-''"||   `ヽ、
  ` |  | .| | .|  | ̄ ̄ ̄ ̄ /  /ヽ/`ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄    ||     ヽ


.

459 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:17:39 ID:4LtWevOE0



┌──────────┐
│ 高尾山  琵琶滝  ...│
└──────────┘


         、ー'ヾー、;/~; ::  ; : ; ; :  `/、`―-、,~
         〈, l~⌒|:|i ;! ;: : :ヾi:: :  :;lソ/〈,, _|_,ノ
          |  :il゚ ; ;: : :: :;:: : :i'|!ノ/ヽ、 ⌒ゞ
          ヾ゚*:i! .: ;| ;: :  'l::: : :l|!: |iヾ  i  l|
          _,lヾ:i|: ; ;l: :: : :`;: .' :|l: |!   |  /i、
          / 、:!|: ;l: :: ::`;: .、, :li:゚ |l i \l/ _ノ ヾ
          |`ー-:i!: ; i: :: |::;: .' ;' :l:|`l'´`べ゙^´ |゙"/
          ヾ_、:il: ; ';: ::: l: :: :  :i: |   l i   ハl
          /、,/!|: ;l: :: :!::`;: .、, :li:゚ハ、_,_/ヾ_/、ヾ
         _/´^`:il: ; ';: :: ;': :: : : :i:/_,ヾ_/'´ ̄ゞ_
          ハ、_.,:i: ;: : :: :`;:': : :l: +゚:/_,ヾ_/´ ̄
          ,/'_:i: ;: : :: :`;:': : :li:゙ |` l'´`べ゙^´
          `ゝ`i: ;: : :: :`;:': : ::l:/ ハ |_  /i、
          :i: ;;i ;: : : :.:    i:゚'゙/ヽ、 ⌒ゞ_/^ー'|
゙;、;;;`゙;;゙;、;;;`゙;;゙;;、゙;;、゚ '。 :i: :; ;; ;: ::.:':  :l|//`゙`゙;;;`;゙-;、;;`:;゙;-
゙;、;;`゙;;゙;`゙;;゙;;、_,,-―`\、ヾ ': : :;: : / : ;|/_,ーi`-、、;;`:;
:::::::::::::::::::::::::::::....... ` ヾ゙゚'`゙`ヾソ/"' ''゙ハ: ":ツ/r'´.......:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙ ,ヾ、_ l / , _;;,ソ:;  ノ   .......:::'::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........   _,       ............::::::::::::::::::::::::::::
         `~゙`゙` ̄`''―--'´`-、,,-―'´ ゙̄~^´

ttp://art25.photozou.jp/pub/298/225298/photo/40696039.jpg
高尾山公式ホームページ
ttp://www.takaotozan.co.jp/


.

460 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:18:09 ID:4LtWevOE0



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::: 丶
     ~  /::;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::)
       /:::;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::|
       /:;;  ;;;;;;;;;;;;/ ゝ;;;;;;|     |;;;;;;;::イ:::;;;::::::::::::r            さて、ここが修行の場でござる
       レ /:::::;;;;;;( ヽ;;;;|     |;;;:/ |;;;;;;;;;;;:::::::::::|
         \:::;ヘ - _r_  _レ /⌒;;⌒|;;:::|           金八殿、早速修行を行いましょうぞ
           |;入ヽ ̄●ヾ r ● ̄フ /;|∫|;/
           V;;;i   ̄⌒   ⌒ ~~  ;;r /;;i
            /;; ;ヘ   l       ;;;;;;;;::しノ;|
         ∧_人;;;;し;:   ―ー     |;;;;;;::::::::::;;丿             ……金八殿、金八殿はどこに行かれた?
         (:::;;::::::;:;;;;;;;:;\  -   /;;;;;;;;;;:::::;;;;/
         丶::;;::::::::;;;;:;;;J  - /   |;;;;;;;;;;;;;::::::::⌒\
         /::::;;;;;;;;;;;;;;| ∧     /;   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::し::|
       /:::;;;;/⌒>〜  ヽ   丿   ┴レ\⌒|^~\:::::::\
    ⌒\ r ̄( イ  ― 丶   :   ―ー  丿 :ノ/ ~^⌒〜⌒~)


.

461 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:18:39 ID:4LtWevOE0



                                    __,--、__
                                 /´││    ヽ     教光院了善、南町奉行の命により
  ,-/~/'-、                 /  └┘    ヽ
. / i__l   ヽ               /_          ゙i   貴様を逮捕する         ___,冖、__
|        |              /____―――‐|                     /  |__|  \
|===========|              i__,-‐‐, ,‐‐、 ̄~l  |   抵抗は無駄だ      /         l
|l_-‐i i‐‐-、__|/〕〕             |ヘ   l l   `'-l/ ]〕                     i_____ニi
ヘ  l l  / | |             l )  ヘ   /  ||                     .|l_-‐‐i i‐‐-、_l||
i//^^^\ヘ  ヘ            /丿/   \ (_-- ||                   |   l l    |
/      ヽヽ )            l         \  ヘヘ                     |ヘ /"゙\/ |
(O)只(O)ノ 丿            |  i ■ ,'   ヽ  ノ----、               /       ̄ヘ
\      ``i、,--、  ,-----、,---'~(◯)  (◯)  ノ ̄ヘ    \     ,-----、_,-、 l (0) 只 (0)ソ ,----、
  `''‐-、_,ノ―‐ji  /  /´`ヘヘヘ――――┐┐┐ 丿Ξ\    \   /    l  |\`''''´   / ゙̄iヘl   ヘ
    |      / /    l(●)) ) )三三三三」 ] 」__ノ   ヘ\   ヘ  /     ノ  |  `''''''''''‐‐' ´    | ヘ   ヘ
    ,|      | /    ヘ`''''´∠ノノ=三三三ノ ノノ ̄ ̄|   |  \  ヘ /    丿  ノ      l       |   \  ヽ
    |      |   __| ̄ ̄| |≡∩∩====」_=」   |/´ ̄\ヘ i  _,/  丿      l      |ヘ   \|
 ̄ ̄´ヘ_     i___/  └─┘ーーーl l lm|ー|)二)‐‐‐-、    |     \└i´‐‐、  /i         i       |ヽ / ̄´ヽ
 i i  i i`''‐-、 /ヽ/   __/ ソ / / ///〉―⊂≡) ゙i\   |      \i   \| l      ∧____| ヽ    ヽ
 i i  i i     / _/          /  |(ニニ) i  | |\     / ̄/  / l/ ̄ ̄ ̄ ̄        |  ,‐、   ヽ
三三三三「二」 ̄|'´  i  |´ ̄ ̄ ̄/\__   |(ニニ) i  l ̄ ̄ ̄ ̄~`\ ─ヽl ―────|f |l三三三三三「」∥|≡ ゙i


.

462 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:19:09 ID:4LtWevOE0



         ヽ、    _,,..-―-..,,
   -┼-    |     `ヽ:::::::::::::::::ヽ
   .,-┼/-、  ヽ-――-..,,_\:::::::::::::::\               ┌──────────────────────┐
  .ヽ__レ ノ     |:::::::::::::::::::::`ヽl::::::::::::::::::ヽ        .... . . .│ こうしてあっという間に教光院了善は捕縛され、   │
         /ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└''"´ ̄ ゙̄''-..、    │                                │
    o    ヽ、_ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    │ 伝馬町の牢に入れられた。               │
     o       |::::::::::::::::::::::::::___::::::::,,..-――-..、:::::::::::::::::::     │                                │
    o     /::::::::::::::::::::/,,-、 |/ ,,-''" ̄`ヽ ヽ、::::::::::::::   │ 本来山伏は寺社奉行の管轄なのに、         │
            .|:::::::::::::::::::///l |   ,,-''"´ ̄`ヽ/ /::::::::::::::::   │                                │
        _|>:::::::::::/ `´ 〃./,,..-‐-..、   .. ̄ ̄)::::::::     │ やる夫はあえて町奉行所が手を出すという      .│
      ,,-''/::::::::::,,..-―-..、,,-''´     _ヽ、   /:::::::::::::   │                                │
__   _( . ̄ ̄/      ・}{ ・     、__l||   '-‐''"´|:::::   │ 筋違いをやってのけたのである。           │
 ヽ_丿     .〃~´  __/ ヽr γ ζ  〃     /:::::    │                                │
‐-.、        .ゞ==./n n ヽ  ` ‐====''"   .|  /::::_:::::     │ もちろん事前に言い含められていた取方が      │
 /‐-..,,    //                  U ///::::::   │                                │
'´     `ヽ、,' .l./⌒ヽ-‐-―‐''´ ̄ヽ、         /:::::::     │ 茂平次を見逃し、彼は何食わぬ顔で          │
       ,.'   {  .______   ヽ、       l   |_::::::    │                                │
        l   ヽン |::::::::::::::::::::::::::ヽニン l      し  /:::::    │ やる夫の元に戻っていたのは言うまでもない。    .│
         |    |ヽ="l:::::::_::::::::::::::::::ヽ二|         /::/   ..└──────────────────────┘
       ',  l .|:::ヽツ/ ./ ̄ `ヽ::::::::`''|   |.l   .l/
  /    ', | |:::::::::::l  ./    ,.-- ヽ::::::::|  .U      (
 / /    .', .|:::::::::::ヽ、_ /     .',::::::|      r‐-、
.//  ./  .', .|::/ニ|::::/      /ニ/ l   ./⌒ヽ__,
./  /     ',{  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄/ //  ∧
  /  ,,..-'' ̄ ̄',` ̄ ̄ヽ-''"`ヽ__,,-''´-'′  /:::::`''‐‐''ノ
    /  |     ',          _,,...-――''":::::::::::l''"´
    .l  .|      ヽ __ ,,...-''"´      /ヽ、:::::::::`''-..,,
   |   |    /:::::::::::::::::::::        /\ ヽ:::::::::::::::::\
    |   .|      ::::::                 ヽ \::::::::::::::


.

463 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:19:38 ID:4LtWevOE0



┌───────────────────────────────────┐
│ やる夫は了善を厳しく尋問し、老中水野忠邦を呪詛したと白状させようとした。   │
│ もちろん了善には身に覚えのないことで、必死で抵抗する。               .│
└───────────────────────────────────┘

                _
             / ̄ ̄\\
           /     ヽ ヽ、               御奉行、連日厳しく了善を詰問しておりますが
           |、       ゙i ゙iヘ
          〔\`'‐-    └' i             まるで身に覚えのないの一点張り、
          |∩ \_     _|
          |∪\ |´`''''''''''''''''''''i|             このままでは……
         / |||/  `''''''´´ ̄l 「'''/
         |         ,-l l l
         \iiiiiiiii   ///  ヽ___
        /ヘ`'''''ヽ      ェュ 丿\ ヽ
    / ̄|::::::::::\  \__(⊃-‐‐⊂)‐゙i::::ヽノ
   /    |::::::::::::::゙i   `'‐‐‐‐'´   ヘ::::ヘ





       ___
     /⌒  ⌒\                         心配しなくていいお、
   /-=;・;=-=;・;=-\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\                   やる夫には手があるお、必ず自白させるお!!
  |  )  トェェェイ  (  |
  \    ヽニニソ    /


.

464 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:20:08 ID:4LtWevOE0



┌─────────────────────────────────┐
│ 再び一計を案じたやる夫は、茂平次を縛らせて吟味所に連れてこさせた。   │
│ もちろん、あらかじめ仕込み済みの芝居である。                 ...│
└─────────────────────────────────┘

      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|                 ……了善さんよ、オレはもうすでにあんたに頼んで
     |::::::::ゝ ―  ― |
    |::::::( ( ●) (●)|             御老中を呪詛しようとしたことをきれいさっぱり白状したぜ
    (@  ::::⌒(__人__)⌒)
     |     ` ⌒´  |             だからあんたもありていに申し上げたほうがいい
     \         /
    γ         ヽ             お互い洒落や道楽で琵琶滝に打たれに行ったわけじゃなかろう?
    | l.          l
    三三三三三.三三.|                きれいに白状してお慈悲を願ったほうがいいぜ?
    しヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ


.

465 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:20:38 ID:4LtWevOE0



    ,.-.、_,,-''⌒''-‐ ''"⌒ヽ、             (
  r''"_.ニ、  ・         `ヽ          ┌'   ┼ヽ .┼ヽ
  丿  _ノ   ・  ┼ヽ /' ' ヽ        /´   d⌒) d⌒)
  ヽ   (     .・   d⌒) .\   〈          /      _.ニ、  ・     . ┌────────────────────┐
  丿  ).    ・   ┼ヽ ┼ヽ   ヽ-、     l       _ノ  ..・    .  │ これにはもはやいかんともしがたく、     .....│
../    .(     .・  .d⌒) .d⌒)    |     \     ・   ・  .    │                            ....│
.|    ./    ・  _.ニ、 .┼ヽ    |       ヽ、   ・   ..      │ 了善は無実の罪を白状させられてしまった。.....│
|    /^、_ノ  ・   _ノ d⌒)    .|        /    ・        │                            ....│
.ヽ、   ・               ,.-‐''        |             │ こうして天保十三年六月二十六日、      ..│
  |   ・          n   l           ヽ-‐フ          │                          .. . .│
   7  .・        _lヽ| `''´             //|     r    │ 了善は遠島と決まったのである。     .. .. │
   ヽ       __,,-''                    `ヽ/\/    .│                          .. .. │
    `''―‐''"    ,,-''  ̄ ゙''―-..,,                   .   │ 教光院は破却されることとなった。..      ...│
           /      ./    `ヽ                    .└────────────────────┘
          /   \  .|      ヽ
            l    r7777┐__-''"  .l
        ___  |    \__///l ニ二  ヽ
     ./--ヽ/`ヽ‐-、  .∨ ̄´  __,,-''"´\ ._
    /. 二二|.、  `     |   //   .l  /l―.ヽ
    ,'二二二| .l-‐      |  //      | /| |二二.',
    |―――| /ヽ        |  | .l     .ヽ l |――‐|
    |ニニニ.|'、\       /ヽ、 .|        `| |ニ二二|
  ,,;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;ヽ`''-----‐''´;;;;;;;`''-..,,__,,..-''ノノニニ二/;;;;;;,,
  `'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''´  `''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''´


.

466 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:21:08 ID:4LtWevOE0



r―n|l\       ,/   ヽ           ┌─────────────────────────────┐
  \\\.` ー‐ ' .// l    ヽ       │ 話はこれだけではない。                          ..│
.     \        |     |   .. ..│                                           .│
.       \ _  __ | ._   |      .│ 水野美濃守の家臣の一人であり、美濃守失脚後に浪人した     │
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|    .│                                           .│
\      // /<  __) l -,|__) >   ...│ 黒田仲左衛門という男が下総国に居住して教光院に        .....│
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>    │                                           .│
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >     .│ 出入りして祈祷などを行ってもらっていたのを知ったやる夫は、   .│
      \_| |  <____ノ_(_)_ )       │                                           .│
                         │ この男もまた捕縛した上で、天保十三年八月に             . ..│
                         │                                           .│
                         │ 遠島処分にしてしまった。                          .....│
                         └─────────────────────────────┘


.

467 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:21:37 ID:4LtWevOE0



::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}            ┌────────────────────────┐
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈            . │ この事件で最大の被害者は水野美濃守であり、    . . │
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ          .  │                                    │
:::r ' |::!   |::|     U |::| }::ハ      . .. ..  │ 彼は信州諏訪高島の諏訪因幡守へお預けとなり、    │
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|           │                                    │
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/           .│ 相続人である孫の備前守は甲府勤番となって      .│
    "モテエ    ,'ェァ /              │                                    │
  J        、   {               │ 再び芽の吹く時はない身となった。             │
       u    ヽ |        .        └────────────────────────┘
i            _ノ /
ヽ     ,  ____  /
 \    ` ー--- ' , '
   ヽ  u    /
     ヽ __ノ


.

468 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:22:07 ID:4LtWevOE0



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ         ... .┌──────────────────────────┐
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|            .│ 言うまでもなくこの疑獄のために働いた本所茂平次には  ....│
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |           │                                        │
   |::::::( ( ●) (●)|           │ 一切お咎めはなく、それどころか彼は出身地の長崎に .. .. │
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)          │                                        │
    |     |r┬-|  |           .│ すでに引き揚げていた。                       .│
    \      `ー'´/          ..│                                        │
      /    \             ..│ もちろんこれは、新たな疑獄を生み出すために         │
    ((⊂  )   ノ\つ))           ..│                                        │
       (_⌒ヽ            ..│ やる夫に言い含められてのことであった。            .│
        ヽ ヘ }             ..└──────────────────────────┘
   ε≡Ξ ノノ `J


.

469 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:22:37 ID:4LtWevOE0



      . -─────────‐- .、
     // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
   /                     \                    長崎にはかねてからやる夫が
  /__::::: _  :::::::::::::::::::::::: __  _     \
/../:/ /::::::\\ヽ':,;;;;;;;;;;;;/,ィ//::::::\ ヽ', \              目をつけていた大物がいるお……
 i i:::|  |::::::・:::::::| | i i==i i | |::::::・:::::::| | ノ/=\
 .ヽ';:\ \:::::://.//::::::::::::ヽヽ\\::::::////    \           こいつを陥れて、やる夫は
  ヽ ー=== ̄===´´::::|:::::::::::::、ー==='イ       ',
   :::::::::::::::::::/::::::::::::::::::.|::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::       |           大塩平八郎以上の大乱事件を
      ::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::        |
       :::::::\__/\__/              |           作り上げるんだお……!!
          ヽエエエエエエエエイ                |
                                  |
、   , -、                               /
:!  ./ .::::,'                         /
::! / .:::::i                            /
! i  ::::::',                      /`ヽ


.

470 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:23:07 ID:4LtWevOE0



         ,、-''"´ ̄ ̄ ̄`¨`''-、,_
      ,、-'゙ __    `'-、,    ヽ、       ┌───────────────────────────┐
    ,、-'"´_    ``ヽ、   `'-、    ヽ,      │ やる夫が目をつけたその男とは、砲術家高島秋帆である。    │
     /´   ;       `ヽ、   `'-、,.;:;:;:,゙i,     .│                                       .│
   ,r' _,,    i        `'-、,   ''i:;:;:;:,゙!       │ 前回に徳丸ヶ原でその砲術の腕前を見せ付けた彼は、      │
  ./''"     j、   、     `ミ、ヽ,,';:;:;;;;;|     .│                                       .│
 / ,ィ' ;'  ,r'゙ハ '、 、 `ト、ト、::... _ ゙';::::::';::::;:;;;;|    ..│ 幕府にその兵器の優秀さと技を認められることとなる。     .│
 i /! ,! r'゙ノノ ヽト、 i゙'、 i ゙'、ミ:、;;:::.'':::';:::::;::::;:;;;;|    ..└───────────────────────────┘
 lf | ,イ゙!ノ l゙ ~_二ミヾ'、ト、 l-‐''ニニー:、;:;:;:;:;:;;;;;リ
   ゙い、 ゙i'゙ (-';)゙ヽ\\、'゙(';r)`  ),:;:;:;;;;;/
     `「゙|i   ̄  ; .::    ̄   ノ;:;ィカ/
      ゙!、!     / ::::.      グ゙ノ:;'
        ゙!    ` '゙       ∠゙,;:::`''!
       /\   `=''"    /ソ!::';;::::::i
     ,r'  .::::>、  ゙"   ,r'゙r'゙ ノ'" ;'::::::゙:、_
   ,、ャ'  .::::::::゙i,`ヽミー--‐''ニ゙'": : f゙,、 ';::::::::::ヽ`'-、,
,、-''",/,r'ヽ :::::::::;ゝ,   ̄ ̄. : : : : : :|i \';:::::::::ノ.::::::::::`
   i゙r'  ゙i  ::::/ i,      : : : ://!゙;  )_;;/.:::::::::::
   i 〉   | .:::l  \___,.、-'゙ ノ | ゙;::::::::::::::::::::::::::


.

471 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:23:36 ID:4LtWevOE0



        / ̄ ̄ ̄ \        __,ノ   蛮学の業を用いてこの国を守るなどは
       ノし ゙\, .,、,/"u\       ) .
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \   -=ニ    絶対にさせてはいけないお!!
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |     ,)
       \ u   `ヾ,┬、/` ,/     ⌒ヽ   やる夫は必ず高島を排除するんだお!!
.       /⌒/^ヽ、 )__( ,ィヽ、        ノ-、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、         ⌒ヽ, -、/^ヽ「`⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     l /  /      ト/.\\

┌─────────────────────────────────┐
│ もちろんこのようなことがやる夫の気に入るはずもなく、やる夫は陰に陽に .....│
│ 高島の妨害を図ろうとしていた。                                 │
└─────────────────────────────────┘


.

472 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:24:06 ID:4LtWevOE0



┌───────────────────────────────────┐
│ 時間はさかのぼって天保十二年五月、徳丸ヶ原での演習に満足した幕府は、   .│
│ 高島に特にお褒めの言葉を授けることとなった。                         │
└───────────────────────────────────┘


.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ


.

473 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:24:36 ID:4LtWevOE0



                       ____
               ,    ´ -―r〈匀}Yー _
              / /:::::::::,. ヘ≧ラ:::::::::::::_,
              / /:::::,. :::´:::;. ,-―ベ" ̄  `                  ……高島秋帆、
           /  /::::::/:::; イ  |    \ \   \
              /  /:::/:::/ /    |      ヽ  ヽ     ヽ             あなたのこのたびの働き、
          /  |:/::::/  :′|  |        ヘ       ハ  〃
        イ二 >r<   i  |          ,  i  |廴/:/  /       上様が大いにお認めになられて
      < </ / 不ヽ ヾ\ |  !ヽ  ヽ  \    l   |  |Ⅳ:イ /∠
         \__'/ /|::| イ/| \\  \   ヽ  | ィハ  ハ|::::/:::::=≠――   お褒めの言葉を戴いた上に
         //  / |::|ー'   |、ヽ \\  \ |l /,.イ/ / /::jノ:::::::::::::::::::::<二
      //  /   |::| i    ', >\"\二  ヽ|レゞ'イ/ イ|、:::::::::::::::::::::::::::二二ニ  あなたの持つ新式大砲を
      /::::/  /   i!::! ヽ   ヽ >イ l!ノ,.`      7  / |::>:::::::::::::::::::::::::≧=--
  \.__/::::/  /    /::/   \  \ ` ´        〉/ /:::::::::::::::::::::::::::::::<二     幕府で買い上げようという話に
   \ヾ{  /    /::/i    |イ\ \    _,. ィ /イ i\::::::::::::::::::::ヾミ ̄ ̄
    / \<..._∠ イ∧   Vヘ.` ー一    ̄ ´/:::| | ト \ ̄ヽ\::\        なったわぁ
ー===  ̄:::::::::::::::::ー―ヘ   ∨7`;―::>r―‐:'::.:::| | |:::> `  、 \
‐'"~:::::::::,.   -―――ベYヘ.   ∨ /:::.://バ:ヾ\::.::| | l:::.:::.:\_\          それから、あなたのその砲術を
:::::::::::::::/ ,. -―――-   ヾ;ヽ   ∨::.://::|::|ハ:::ヽ::〕 | ' /:::.:::.:::.:::./ |
::::::::::// .:::.:::.:::.:::.:::.:::.::..   Yへ  ヽ:::辷┘| ヾーヘV/ /:::.:::.:::.:∠ イ /          幕臣の誰かを弟子に取って
::::/イノ ::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:ヽ ヽ \ ヽ7√i::|   \:ヾj∧:::.:::.:::.:::.:::.::l/
7 /:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\ \ \ \.├ヘ  __Vム:::ヽ:::.:::.:::.:::イ            伝えていいことになったのよ
| l:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::..\ \__> \:::ヤ″ |::〉ヘ::::\:::.:/ニニヽ
|  :::.:::.:::.:::.―- __,. -‐'"´ ̄__  \   `ヾ」   ゙′∧::::ハ:.:.\ー┘j
 :::.:::.:::.:::.:::.:::.:::\_,. -‐ ::: ̄ ::.:::.::\ \          ├< i:.:.:.:.:ヽ ̄
  ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ \        |:::::i| :.:.:.:ハ


.

474 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:25:06 ID:4LtWevOE0



               ,.、-''゙  ̄`'''ー 、
            , -'゙...   /⌒`ヽ、  `ヽ、__ ,
            /..:::::,r'゙::       ヽ     く´
            /.::::,イ:::: .:::从     ゙、    ト,'、            御老中、ありがとうございます
          i.::::;'::::: ..:::.;八゙'t、 、    ヽ 'i.} ゙;
           |::::,ィ:::,、::: ノ'ー-ゝ、\ ト,ト,ト、 ゙、ハリ              弟子については、すでにそこにおられる
          l::::{.!jハ 「  <辺ハ `' リ,ィjヌ.〉 ノ ;!
          `'ト,ぐl!ヾ!   ̄    i ゙'''゙ !イj '′             江川太郎左衛門様が弟子入りを
          、」;:.ヽt, `'       _ ,> ,' '′
           ハ:::.,ド、      rーァ  /                 望んでおられます
          / ̄ ̄`''-ニ'_、    ̄ /
  ,.ッ‐''´ ̄ ̄ ,>,、      `t`=ー-t'´ ̄`ヽ、                  その他にも幕府鉄砲方の何人かにも
/!{      {l  ヽ         `、  ト、     ヽ
  !|      !|   ヽ       ', ! `     ゙:、                 伝授しようかと……
  !l      ヾ:、   `i,、              }、
  l !       ヾ:、   }`':、        __  { ゙i
  ヾ:、       ゙!i  | ヾ、       {|  ゙l!   ! l
   ヾ:、,ィ '"兀 ̄`¨`ヽ〉  ゙ミ、     '==′ | |


.

475 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:25:35 ID:4LtWevOE0



   /::i :::::::::;イ:::ヽ、::::::::::::::::`、:ヽ、 ::::::`:、`、:、、:::::`:::ー
  //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー‐
/  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;::::::::               御老中、高島式砲術こそ
   ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;:::::::::::;
  ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::::           わが国を守るためにぜひ広めねばならぬ
 ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:__」
  , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::`           技だと私は思っています
f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、:::
 /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`i、           これをもって沿岸の防御を固め────
/      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ .|
        ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ  
         ',   ',. i\          / / l    
ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._   .//\
 \, > '"´ 、ヽ、   !、'、|::、` - '"´  / ,.. ``' ‐<    \
' ´    ヽ  ヽ `' 、ヽ\:!     / /      ` ' ー- 、


.

476 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:26:05 ID:4LtWevOE0



         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                   く⌒ヽ
             )\ く\_| (_,,,,--へ                  丶\  ---‐‐‐
            ノ  ノ \__  _,,-ー┘                  | |_〜、
           / /  ,,,,___| |_,,,-ーへ                へ_,/    ノ   ,へ‐‐‐‐‐
    ー―――//)\ \____ ,,,--ー┘              \_  ー ̄_,ー~'  )
__________∠ノ / ノ _     ( \ッへ、                フ ! (~~_,,,,/ノ/--------
            ノ / く_ニニニニ..,  _ノ                | |   ̄ === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/1 |   (\_    | ノ       ,,,_,〜ーヽ、     ノ |  /(        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ---// | |    `i_)   | |       \_,-〜, |     / /  | 〜-,,,__‐‐-----
.         ̄   | |       _  | |            //    (_ノ   〜ー、、__)
            く_ )      \~ー` |           レ'            ‐‐‐‐---
.                     ``ー〜
               /  /
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \


.

477 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:26:35 ID:4LtWevOE0



             ____
         /      \           御老中!!
        /  ー) (ー  \
      /  ,(●)  (●),  \        その件については目付としてやる夫にすこし
      |      (__人__)    |
       \     ` ⌒´   ,/        言わねばならぬことがありますお!!


.

478 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:28:17 ID:4LtWevOE0



 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |               ……何よやる夫、
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!
  | |:| ヽ | ゙{ lj } ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|               いきなり口を挟んでどういうつもりかしら?
  | |:|  |ヾ、  ̄        代リ }//,}/  " ィ
  | ヾ   |            `¨ / /ィ|  .//           私のやることにケチをつけるからには、
  .!    i\     _ '   ムイ  l」 /.::/
   !   .ト、._\     `  < l///.::.::/ーァ           それなりの根拠があっての事でしょうね!!
   .l   l:::::::二≧r -、.イ  .|  .!: : : : -- ―<_
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :


.

479 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:28:52 ID:4LtWevOE0



         ____
       /      \             もちろんですお!!
      /三_',!`zx二 \
    / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \          やる夫は徳丸ヶ原での演習を見分した幕府鉄砲方の
    |      (__人__)     |
     \    ´ニニ`    ,/          井上左太夫・田付四郎兵衛よりその意見を聴取いたしましたお
     /⌒ヽ    ー‐   ィヽ


.

480 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:29:22 ID:4LtWevOE0



          ___
        /      \            そして井上左太夫が申すには、高島の砲術演習は
     ,---、   \, 三_ノ \―、
     .l   l  (●)  (●) \ |        「童子戯に等しき仕方」「異国製の義ゆえ御用に立ち申さず」
     |    |    (__人__)    | |
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /       とのことですお!!
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /           それを踏まえてやる夫は意見書を出させていただきますお!!
       /          |
      /          |


.

481 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:29:52 ID:4LtWevOE0



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|             「────西洋の銃は操作に便利であるということだが、
       |                    |
       |                    |             無闇に激しく多量に弾丸を撃ち込んでも戦の役には
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//     立とうとは思われない。
     /                /  /   /
     /              /  /   /        戦争には知略が大事である。
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /          また日本古来の砲術は的中を専一にして練習しているが、
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /           これも肝心である」


.

482 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:30:22 ID:4LtWevOE0



         ____
       /      \                 「西洋諸国は礼儀を知らぬ国で、利益ばかりを
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (●)  (●) \               追求している国だ。
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /           そんな国で役立つ武器が日本で役に立とうとは思われない。
    (⌒\     /      /    /
    i\  \  ,(つ    /   ⊂)         とかく、蘭学者流は新規を好む病弊がある」
    .|  \   y(つ    /,__⊆)


.

483 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:30:51 ID:4LtWevOE0



         ___
       /      \                       「一人火術のみならず陣法や平生の風俗に至るまで、
      /  \   / \
    /    (●) (●) \                  西洋の法を尊ぶようになっては、害悪浅少ではない。
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /         阿片戦争に支那が大敗したと言うが、これは支那が
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)          太平浮華に流れていたためもあってのことで、あながち
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |                 火器が劣っていたためばかりとは言えまい。
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ                 高島の如き微賎な者の言い立ては採用しないがよかろう」
     と_______ノ_ノ


.

484 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:31:21 ID:4LtWevOE0



            ,
           ,r/ ,;-ー_
         /:::レ:::::三:::::`ミ::=-、              ……やる夫殿、その申し立てはあまりにも
         ,i::::::::::::::::、:::::::、::::ヾ::ヽミー-、
         ,r'::::::::::::::::::ヽ::::::::\.:::::::::::::\            一方的過ぎる!!
      //::::: /:::;:::i:::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::::ヽ
.       /::/:::::::/_ヽ:!:::::ヽ:::i`_、:::::ヽ ::ヽ:::::::!          高島流砲術は単に火器を西洋式にしただけでなく
       i::/::::::::/'oヾ、:::|ヽ::Y o\:::::i!::::ヽ::::\
     l:::i:::::::::lゝ- ' ヾ、゙ ! ー '、ヽ:::::!:::::ヽ::i ヽ        その知略を含めてまったく新しい進化を遂げたものだ!!
     !::!:::i:::::!   ` ` ヽ     i:::::!::::::::::::i
       l:!:::l:::l !  ,r_ー‐-、     l::::!::::::::::;::i         その威力をお疑いであれば、やる夫殿が従来の
      !|:.!::',   i'/ ̄ ̄ i     l:::::::::::::ハ:!
    .   l::::::ヽ.  i    i    ィ::/i:::::ハi  !         鉄砲術を用いて高島流を修めた銃隊に挑めばよろしかろう
        i::li:::\ `ー--‐'   / リ |:::リfハ、_
         _..!:ハ::::l;ヽ、    /  " l::/i ヽ. ``''ー- 、._   私が指揮してやる夫殿をたちどころに追い払って見せます!!
   ,r‐'''"´  ! リ!i ヽ `='"   ,   リ /  ン       /ヽ、
   /ヽ       ヽ ヽ ヽ   /   /        /   ヽ
  l   \      \  '     //          /    i


.

485 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:31:51 ID:4LtWevOE0



        / ̄ ̄ ̄ \        ノ.
       ノし ゙\, .,、,/"u\      ).    な、なんという侮蔑的な言葉を吐くんだお!!
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \     ヽ
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |     . i    その言葉、聞き捨てならぬ!!
       \ u.  ヾ,┬、/   /     く.
.       /⌒/^ヽ、|.⊥(=3 く      .厶,   水野様、このような輩を登用してはなりませぬぞ!!
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒"    , ヽ       ヽ
     l /  /        /\ \       レ、⌒Y⌒ヽ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y


.

486 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:32:21 ID:4LtWevOE0



 .レニイ.|,lト、 |、  |!、 |    ,/! ,ィ     !|
. /ノ ハ!十寸ニマT \|   /+/-!_j  ,ィ!
//!   ! _゙__ヽ--ヽ  ! ,/ナ'´ レ1 //                     ……やる夫、
/ |ヽ  ヘ. 弋歹ヽ   j/ 弋歹/´7    ,.、
  ! |.\ ヾ ̄´       ` ̄ラ ィ!   ./ .}                  あなた、バッカじゃないの?
 八!  i\_\     ′ _,∠_,ィ1l   ./ ./
- 、|.|  レヘゝ、  ー ァ  /  l !l  / ./_,.--ー              少し落ち着いて頭を冷やしなさい
:::::::|.|  |:::::::\゙> __ ,イ l   |,. ‐::/ ,イ、::::_::_::_::
:::::: ',!  |::::::::::/^「介、  ! .!  l__:::/ノ / `ヽ::::::::
、:::::∧ .!:::::::/:::::レ l|:、〉-'^::|  |::::〃 ./、У./\::
::ヽ:::/\∨ヽ!::_::| lY:::i}ト、:::! ,/:::У ' Y_/ / ノ!
:::::∨:::::i\ヽト:::/!  ヾ、!>‐l| /!::::::|      ー'ーン′
:::::::ヘ:::::レ´ヾ└V!   ヽ //! |:::::::}        /


.

487 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:32:50 ID:4LtWevOE0



       ____            ____
     //,;'::;;;;;:、\         /     \
    //,ィ':::::;;;;;;;;;;;;;、\      /       .\      ─    ─
  //,ィ';;;;;;;;;;;餡;:::::;;;;;;、\     /   (:::::)_(:::::) \    ○   ○          えっ…………?
  | | イ;;;;;;:::::;;;;子;;;;;;;;;;;;;;;;} |   |     (::::::::::::)   |    (__人__)
  \\ `;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;イ /    \     |::::::::::|  ,/      トェェェイ        水野様、
   ノ ノ イ;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;'、 \    ノ    `ー'´    \      、ェェ/
 /´              ヽ                                   いったい何をおっしゃって……?
 |   l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


.

488 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:33:20 ID:4LtWevOE0



    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ                 いい? 高島流砲術には
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ.              ご見学あそばされた上様御自ら
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |               お褒めの言葉を下されたのよ?
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ                  あなた、上様のなさったことに文句があるのかしら?
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |                   仕事を取られそうになった鉄砲方の
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ           愚痴をいちいち聞いても仕方がないの
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,    とにかく、高島の登用と大砲買い上げは
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <    もう決まったことなの、分かったかしら?
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ


.

489 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:33:50 ID:4LtWevOE0



                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \                 分かりましたお……
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |             上様がお決めになられたことであるならば、
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ                 やる夫はこれ以上口出しはしませんお……
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ
┌─────────────────────────────────────────┐
│ こうして水野忠邦は、高島に褒賞の銀子二百枚を授けるとともに、秋帆が使用した大砲二門を  │
│ 合計五百両で買い上げ、続いてその技術を幕臣に伝授するよう命じた。               .│
│ これに答えて高島は、江川英龍と旗本下曽根信敦に西洋流砲術を伝授する。            .│
└─────────────────────────────────────────┘


.

490 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:34:20 ID:4LtWevOE0



                                     ミ彡
                                     ミ彡
                                      ||
                                       ||
            _r==ュ___        ___        ∧∧ .||
          c((〈,,--==-ュ、(二((二二(( 0)     ∩,,゚Д゚).||
          rィヾ||`''ヘヘ{{二二{{Xi ̄     ●    ヽァ〒~⊃
  __,,,--'''' ̄ l l=(O))ニll l三三三}l l      ●●  〜|ィ-!-|.||
{ニ{---ーー''''' ̄ ̄ゝゞl,l,,ンノゝゞl,l,,ンノ     ●●●    し^J ||
"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚
┌─────────────────────────────────────────────┐
│ さらに天保十三年六月九日には、高島に「御直参は勿論、諸家執心の者へは勝手次策伝授仕るべし」  ...│
│ と申し渡し、高島砲術を全面解禁した。                                          │
│ 一方、同日には鉄砲方で御先手兼務の井上左太夫に「思し召しこれ有り候に付き、御先手御免、      │
│ 差し控え仰せ付けらる」と申し渡し、高島砲術導入に抵抗したことを処罰したのである。              │
└─────────────────────────────────────────────┘


.

491 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:34:50 ID:4LtWevOE0



              ,. -─────────‐- .、
          ,,,;;;,,,,,/        :::l        ,,,彡ミミ;;;.,,
        彡ミミミミミミミミ;;;;,,,,,    :::l   l   ,,,;彡´´    ''''           おのれ高島秋帆……
          /  ''''ヾミミミミミ,   :::l   .レ ,,;彡 r辷フ'¨´ 入
        マ=ーー辷フ¨¨'''''‐--`   y'ゝ 弋_  __,,-' "     \        よくもやる夫に恥をかかせたお……
       / ≧=‐-,,_ _,_=孑く ノ        ゝ   ̄         \
     /              ノ  ::l    ;  `ー               \       この恨み、必ず晴らしてやるんだお……!!
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\.. ∥   \
   /         :::::      |      |      |       :::: ij    ヽ
  |               |      |      |              |
  |               \__/\__/               |
  |                |エエエエエエ|               |
  |                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                |
  ヽ              `ー――― ―――'             /
    \                                    /
     \                                 /

┌─────────────────────────────────────────┐
│ この件で怨念に火を付けたやる夫は、高島秋帆追い落としのために長崎に目を光らせる。     .│
│ もっとも、本所茂平次はそれ以前から手元に置いていた者であり、やる夫はずいぶん前から   .│
│ 事件を炙り出す場所として長崎に目をつけていたらしい。                          │
└─────────────────────────────────────────┘


.

492 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/18(水) 22:35:13 ID:nbYf9BWs0
うーんこの

493 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:35:19 ID:4LtWevOE0



┌───────────────────────────────┐
│ やがて天保十二年の末にやる夫が南町奉行に就任すると、         │
│ やる夫は高島を追い落とすべく行動を始める。                 │
│ これには、やる夫の身内である伊沢美作守政義が天保十三年三月に  │
│ 長崎奉行に就任したことも大きい。                       │
└───────────────────────────────┘

          / ̄ ̄ ̄\
         /  ⌒  ⌒ ヽ
         /  ( ●)(●) |
          |    (__人__) }        長崎に突撃〜。
        /、.    |r┬-|  ヽ
       /      `ー'´   |
       |           | /
       ヽ_|          |丿
         |         |
         |         |
         |    ∧    |
         |   ノ ヽ   |
        (__)  (__)

長崎奉行  伊沢美作守政義


.

494 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:35:50 ID:4LtWevOE0



┌────────────────────────────────────────┐
│ やる夫と伊沢の縁は、政義の息子がやる夫の四女を嫁に迎えたことによるものであるが、   │
│ やる夫はこれを最大限に利用する。                                     │
└────────────────────────────────────────┘

         ____       ヽ v /
       /⌒  ⌒\     -(m)-
      //・\ ./・\\       ≡        やる夫が放った下人たちが調査して、
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |      `ー'´     |             それをもとにやる夫の親類が犯罪者だとして告発し、
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |               それをやる夫が取り調べ判決を下す……
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /               なんてすばらしい循環なんだお!!


.

495 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:36:19 ID:4LtWevOE0



           ___
       , イー 、    `ヽ_rェァ、
      /  ハ  ヽ、    ぅ{´ jjヽ      rァュェ= 、 _    _ rュrェォ、
      / /    ヽ、 _  ` ー 、ート_{リィl        Y}  ^ト、 ` ̄rrア'´    }ヨ
    /       :}  ̄ ̄ ¨ ‐ 、{ヘY}      rソ  _ YVィソ     /j´
   i:  l     .:/        ヽjljv     _7ィ‐く_/ {´/ヽ'フ⌒j、r 、 {ア、
    |:  l l /  :/  , -      - 、トlj'    ´ァ ´^´:/ `7´:ーイ ー ^ーく十'ヘ
   l:.  .:l!  .イ / _ __   , ,.、 !     /   .:/ :/  : /:  l  \{ソヽ{
    V ヽ{ .:/.:}   ヲ心ヽ   {ィト{     /   . :.l  :. , / l   |    ヽヽ
    ヽ:. | :.レく{ィ`ヘ辷リ   、`ハl    { /  イ | /´ . /  イ  }:.  } l
      \{_{! {{   /lハl   _' /    ノトl ! |_Aキ´. : :/ー //、: :/: :. /:. ヽ、
       ` ラヽく ̄ソ   ̄' /ヽ  _∠ {从ハ,ィ示,:イ-ァ≦/イ, イ: :. /}:..   `ヽ
       ノ{ / 二ノ ̄ 不ヽ` < / -―_.∠} じ'′´ ´仰ぅト ノ イ/:/ー-:.   イ
       /  ヽ/二ヽ{:../!!。ヽ:}  ヽ、 _:⊥ -=:{ ''' ′  ,,ゞ-゙'_彡/:. /:._.   /
     /{    'く /:Z_ヽ. || 。ヽ>、 _ ヽイにニヽィヽ_フ    { -、`ヽ/:_  `ヽ/
     i       く_ 三._{ V_!  。 {Yr_‐ヽ }` ニソ´rミァー-、/{く二ヽー':._ _..ラ′
      |       く-'ァ } ー=-、_ノトく-rくくトj{::r|.::{ニ/ ヽ  ` ー``く<_ヽ >′
     l        'ーァ=イ /V`| r`{^i  {_!:レ:/ / .::}       ∧=ヽ´
     ヽ ___:... .:/rく__rュ/_/上⊥ >‐'  ̄ ̄-ヽ / ノ     ∧.ヽ
          { r―'  r/l:!               /   /  ヽ_〉
     , -――j´ ヾ三 }| |:|            ..:..:_イ  __ ノ    ノ
   /    /'   `i⌒!j l:l            ィ小、:.       Z_
 /     /     |:. {j、ヽ、  ..:..:..:..:..:..:..:..:./ |:{l!ヽ:\_  __,.. ---、   `丶、
丶、   /       |:.  ート、ヽ\..:..:..:..:..:..:イ..:..:..:..ト`ヽ_>';、べ´  ̄ ̄      \

┌────────────────────────────────────────┐
│ まず送り込んだ手の者は、あの蛮社の獄で活躍した小笠原貢蔵、花井虎一の二人であった。 │
│ 小笠原貢蔵は事件後に花井虎一を養子にしており、共に長崎奉行所に赴任したのである。 .....│
│ そしてすでに述べた通り、本所茂平次もまた長崎に向かった。                      │
└────────────────────────────────────────┘


.

496 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:36:49 ID:4LtWevOE0



┌────────────────────────────────────────────┐
│ その頃高島秋帆は、江川たちに一通り砲術を教えた後に長崎に帰り、そこで弟子を育てていた。      │
│ 高島家は元来長崎の町を奉行の元で取り仕切る長崎町年寄の家柄であり、秋帆は砲術だけでなく、 ......│
│ 町年寄として天領であった長崎の貿易を取り仕切る長崎会所の運営にも実力を発揮、           │
│ 幕府から長崎会所調役頭取という最高の地位を与えられていた。                        │
└────────────────────────────────────────────┘
     /.:.:.:..      ,;.:.:.:..;;    ヽ             ゙ヽ、
    /.:::::::.:.:...  ,;:''"  〃      `ー-、,,_      `ー、,_  i
    i'.::::::::::.:.:.:.:.;;'    〃〃   `ー-、,_ ` `ー-、      `ー!、
    ,|::::::::::::::.:.:.:'..;;''    〃        `ヽ、   `ヽ、_     `ヽ      次々と異国がわが国に
    |::::::::::::::::.:.:;;' ,::;'    ,.:::,_         `'-、_     `ミヽ、  ゙i,
  .  |:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:;'    r''" ゙ヾ、    、_  ミヾ ヾ、  ゙i;:.:.:..ヽ,i\、 ゙l,     船を差し向ける今となっては、
    |::::;,::;-、:::.:.:.:.;' ,:::;'  ,l、  `i,、    `ヽ、\`:、    i;::::::.:.:.:.,,゙ヽ\,|
 .   l,i'〃>、!::::::.:.:.:.:;'   |.\、  ゙l|゙i, ト、   ゙ヽ ゙iヽミ゙   ゙!;::::.:.:.:.:.,/  ゙!     新しい鉄砲による
    ゙i  ィ|;;; ハ::.:.:.:;' ハ |   `'  l! ゙i, i ``''ー、_ミヾレ、ミ、  i;:::::.:.;/
     i, ( iリ |:::::;i'ソ-ーりー─-;ェ--+リ    ,ィ"ヒ、ト 〉ヘ、.  ゙i;;ハ(        新しい砲術を広めなければ
     ゙iヽ `'ト !::::::〈  ,レ"匸{`)ー  |!`  ,/、゙9;ベ ,!  )>、ソ `''
     ゙i;;゙ヽ、_ ノ,:::::::ト, ノ`'ー`ニシ  '   .i  ̄   ,i ,,/            到底長崎の防備はおぼつかない
    . ゙i;;;::;;::rクヵ;;;)゙!            i.     レ''
      |;;;i'`Y゙いレ'             .::: ゙i,    ,/ヒー-、                何とかここで踏ん張らないと……
     ノ ̄ゝ  `'(             ,;;:::::,ツ   ,/   ,∧'、_
   ,/    `ー、 `-、         _;;ニ  /   / ゙i、. ̄``''ー--
,,、-''"       `ー,、_`-、,       ̄ー  /    /   ゙i、
            \`ーミ-、        /!    ,/__ ゙ヽ、
            i〜|    ``ー、,,__,,、r'' (ヾ、  /\   ⌒-、\
    、        |  ゙l,          ヾ:、|   `ー、     ```
     ヽ      ,リ  |          ,/ ゙l     >
.      \     ,/   ゙ト-、,,_      /   |   /
       \  ∧   ゙ー、  `ー-─''"    |  〈


.

497 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:37:18 ID:4LtWevOE0



                   _____
                 /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                 |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
           r⌒ヽ、   |::::::::/ ⌒  ⌒ |         長崎は勝手知ったる出身地、
          / \  \ |:::::::〉( ●) ( ●)
         _/ / ヽ   (@ ::::::⌒(__人__)⌒)        ここでもうひと働きして
        〈__/  . |    |     ` ⌒´ |
             /  .  \ _ i⌒\ /          やる夫様に重く取り立ててもらうんだ……
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/
           |_/

┌───────────────────────────────────────┐
│ しかし、彼が奮闘するその裏で、本所茂平次をはじめとするやる夫が放った密偵たちが    .│
│ ひそかに彼の周辺を探索していることなどまったく知る由もなかった。             ....│
└───────────────────────────────────────┘


.

498 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:37:48 ID:4LtWevOE0



┌──────────────────┐
│ 天保十三年十月二日  長崎奉行所  ...│
└──────────────────┘


                   ∧_∧                ∧_∧
                   ( ============( ・∀・)
                   / ̄// ̄// ̄// ̄/ ̄// ̄// ̄//_ //^\ゝ
                  / ̄// ̄// ̄// ̄/ ̄// ̄// ̄//_ ///== \ゝ
                 / ̄// ̄// ̄// ̄/ ̄// ̄// ̄//_. /// ∥  \ゝ
            ⅱ  ノ ̄ノノ ̄// ̄// ̄/ ̄// ̄// ̄/ⅱ_ノ//======== \ゝⅱ
             .ヒ==,@==@,==@==@,==@==@,==@== ノ人ノ     ..∥     ン
               ̄∥~  ̄~ ̄~  ̄~ ̄~ ̄ ̄~ ̄~ ̄  ∥| ̄ ̄ .∥ ̄ ̄ ∥
                ∥==========================∥..|..=====∥====..∥
                ∥|  ∥  ∥ ∥  ∥ ∥ ∥ . .∥|   ..∥    ∥
                ∥|  ∥  ∥ ∥  ∥ ∥ ∥ . .∥|   ..∥    ∥
  __________________________________________
  ((_((_((___((___((_((___((_((_((___((___((___((___((___((_((_((___((___((_((___((_((_((___((___((___((___((___
  __ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
  ==@==@==@ =@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ =@==@==@==@==@==@==@==@==@=
   !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


  __________________________________________
  ヽλ_Y〜匚乂_ゝ、イ~ヽソヽ,ハ__ノ乂_ゝ~ヽソヽ,ハ__ノヽλ_Y〜匚乂_ゝ、イ~ヽソヽ,ハ__ノ乂_ゝ~ヽソヽ,ハ__ノ、
  ヽ/~~A___匚ノ___〉_/ヽ__ハノ ノ\/匚ノ___~A___匚ノ___〉_/~~A___匚ノ___〉_/ヽ__ハノ ノ\/匚ノ___~A___匚ノ___〉_


.

499 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:38:18 ID:4LtWevOE0



             ,、-''"´ ̄ ̄ ̄`¨`''-、,_
          ,、-'゙ __    `'-、,    ヽ、
        ,、-'"´_    ``ヽ、   `'-、    ヽ,
         /´   ;       `ヽ、   `'-、,.;:;:;:,゙i,         さて、今日も元気に働きますか
       ,r' _,,    i        `'-、,   ''i:;:;:;:,゙!
      ./''"     j、   、     `ミ、ヽ,,';:;:;;;;;|         長崎会所の事務を済ませたら
     / ,ィ' ;'  ,r'゙ハ '、 、 `ト、ト、::... _ ゙';::::::';::::;:;;;;|
     i /! ,! r'゙ノノ ヽト、 i゙'、 i ゙'、ミ:、;;:::.'':::';:::::;::::;:;;;;|         門人たちに砲術を教えて……
     lf | ,イ゙!ノ l゙ ~_二ミヾ'、ト、 l-‐''ニニー:、;:;:;:;:;:;;;;;リ
       ゙い、 ゙i'゙ (-';)゙ヽ\\、'゙(';r)`  ),:;:;:;;;;;/         今日も一日忙しいぞ
         `「゙|i   ̄  ; .::    ̄   ノ;:;ィカ/
          ゙!、!     / ::::.      グ゙ノ:;'
            ゙!    ` '゙       ∠゙,;:::`''!
           /\   `=''"    /ソ!::';;::::::i
         ,r'  .::::>、  ゙"   ,r'゙r'゙ ノ'" ;'::::::゙:、_
       ,、ャ'  .::::::::゙i,`ヽミー--‐''ニ゙'": : f゙,、 ';::::::::::ヽ`'-、,
    ,、-''",/,r'ヽ :::::::::;ゝ,   ̄ ̄. : : : : : :|i \';:::::::::ノ.::::::::::`


.

500 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:38:48 ID:4LtWevOE0



          / ̄ ̄ ̄\
         /   \  / ヽ    ,,,
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)            待てぃ、高島秋帆!!
           |    (__人__) } ノ  ノ
     __. }、.    ` ⌒´ 、`   /          そのほうに謀反の疑いありと
   (⌒               |_,,,ノ
    ""''''''ヽ_         |                訴え出る者があった!!
         |           |
         |         |                  ゆえにそのほうをこれより吟味する
         i      ̄\ ./
         \_     |/                お白洲に参れ!!
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''


.

501 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:39:17 ID:4LtWevOE0



       /::_,ィ:::::::::::::::/ ノ      |}           l:::::::::
      /::/ /::::/:::::::::∧  、            _   }:::::::
      レ'  |::,イ::::::|::::ヽ _ ァ、ヾ、  {   _,ィ∠__   ̄' |:::::::
         レ }::::::ト、::::l ` ヾシヽ`、 ` `"'ィ弋ソ ,ア   |::::::            な、なんだって!!
          lハ ト| ヽ::\  ̄   l    ヾ  ̄` ´    ノイ:::
       _ -‐´ソ_ ,イ` lヾ   l           '  }:::_           そんな馬鹿な!?
      //   /    |i    /  _           ノィ
      ``ー' ´      リ 、   `` ___          ,                 俺がそんなことするわけないだろうが!!
     入____       ゝ  `Yァ‐ ヘ         イ ,
           \     / \  ヽ_ィ      / ,イ            御奉行!! 俺の話を聞いてくれ!!
            ヽ   /    ヽ、 ー     , イ /
      、  ,イ ,イ   `ー-、       ヽ...   ‐≦-‐ '
      ∨ | f       \      入


.

502 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:39:47 ID:4LtWevOE0



       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.| キリッ                   とぼけちゃいけないよ、秋帆さんよ……
      |::::::::ゝ \   / |
     |::::::( ( ー) (ー)|                        俺の顔を忘れたかい?
     (@ ::::⌒(__人__)⌒)
     |      |r┬-|  |                       あんたの悪事はこの俺がすべて知ってるんだ
      \     `ー'´/
     ノ          \                    観念しておとなしく縛に付きなよ
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


.

503 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:40:17 ID:4LtWevOE0



                 /       ヽ、         ヽ
                /   ,    ,ィ    \`ー-、 ヽ:`ヽ `、
               _ノ:: //  / /    \`::::::::.ヽl::::::::.ヽ i
                7:.:.:.:::::レv′::::ヽ人   ヽ ヽ:::::::::::::::::::::.`、l
              /:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::.... l ヽ :::::::::::::::::::::::. :|                   き、貴様は本所茂平次!!
              lイ :.:.:.::::::::::/レ、:::::,、::、:. |\ ::::::::::::::::::::::::: |-'⌒ヽ、
           _ /  :.:.:.:::::::/ゝ、l::::| lハヽl _,.>、::::::::::::::::::::|     ,>──-、、__       貴様は長崎会所で不始末を起こして
        ,.-'"´: : ノイ , :::::::::l'´r_キヽ:l ( ,.ィ7"ヾ丶|r:::::::::ハ::l !  /. : : : : : : : .ヽヽ、\
       /: :,r,== -_l ハ l>, 〈lトゞ┴ 〉  `  ゞ-' ´ リT::::/) }// /‐==-_ 、: : : : :.`ヽヽ:\    長崎を出奔した男じゃないか!!
      / : : 〃. : : : :.::l/ ヽ!冫メ |   /        / ノ久ノ// /.: .: : : : : :.``=._、 : : : : l.|: : ヽ
    ,.イ!: : ::〃. : : : : : : : : : ::/ ,′l   ヽ 丶         ´ ノ)::ト' /. : : : : : : : : : : : .``ヽ: : l.l:: : :|   貴様ァァァ!
   / 〃: : 〃 , -‐ ¬丶、l /: :!  ヽ    「 ̄ヽ.      イ}丿 /. : : : : :_ : : : : : : : : l|: : !|:: : :|
.  | 《: : :.ゞ.く: : : : : :.:.::::..Y: : l    \ ヾ二フ     ,   /r′,′、 _ /.::::...`ヽ : : : : l| : :||:: : :|   図ったなぁ!!
   l: :ヾ:、 : : ヾ:、: : : : :.:.:.::|: :|    | `i 、¨´  ,.‐´ //   l .:.:.:::::::::::::::::::.:.:....\: : :.l|: : |l:: : :|
   ヽ: : l|: : : :|l: : : : : :.::::: l: : |     l ノ `Tヘ´_, .イ ,/    l::::::::::::::::_:::::::::::::::::...`ー リ: : |l:: : :!
    `、 lL -' " ̄ ` 丶、: : !: :|     |く  ト、    //     r┴::": ̄::_::::::::::::::::::::〃: : ,リ: :/
      l/  __    \ |: :|    |lヽ     -イ    |: : , - '"´   ̄`ヽ、〃: : /: :/
     / /: : : : : `ヽ.    l、l       ____ ノ    ,レ'´             \Y/-‐ ′
  ,.-┴_.ニ二."''丶、: :\   l `、     |「 ̄ ̄!|     /    __    /⌒YTi′
_∠-'"´       `丶、\: :`、 ヽ: :\    |l  _」∟ --┴ =.":´: : : : : :`>、 !  |!|
┌────────────────────────────────────────────┐
│ 普段通り長崎奉行所に出勤した秋帆は、突然そのまま白洲に引きおろされ、一通り吟味された上で    .│
│ 揚屋牢(御目見以下の幕臣が入る牢)に入牢させられてしまった。                       .│
└────────────────────────────────────────────┘


.

504 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:40:47 ID:4LtWevOE0



           / ̄ ̄ ̄\
          /  \  / ヽ   ,,,           高島秋帆!!
         /  ( ●)(●) |  /⌒_)
         |    (__人__) } ノ  ノ          貴様には以下の四か条の罪が挙げられている
     __. }、.   ` ⌒´  、` /
   (⌒               |_,,,ノ           全て覚えがあろうが!!
    ""''''''ヽ_          |
         i      ̄\ ./
         \_     |/
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''
┏┓                                                                  ..┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋─────────────────────────────────────────────╋┓
┃|                                                                  |┃
┃| 一、元唐通詞(中国語通訳)をしている者が、唐人から密買した品を唐人屋敷から持って出ようとして、 .. ..|┃
┃|    門番に見つかった。                                                   |┃
┃|    死罪にもなるべき重罪であるので、高島は門番と図ってこれを穏便に済ませてやったことがあるか。  |┃
┃| 二、唐通詞の一人から賄賂を取って、その者を昇進させたか。                              |┃
┃| 三、長崎奉行田口加賀守喜行に贈賄して身分昇進を頼んだか。                              |┃
┃| 四、公儀からお取立てになるというご内意があったのを、正式発表前に人に漏らしたか。              |┃
┃|                                                                  |┃
┗╋─────────────────────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                                 .. ┗┛


.

505 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:41:17 ID:4LtWevOE0



      _ _ ...  -- .._
     _/'´       `丶、
   イ !        - 、 ヽ                        ……一つ目の罪に関してだけは
 _ ノ//i l    、     ヽ、 ヽ
 7´ ll| l lヽ、 -、ヽ、、_、  ヾ、 ヽ                      確かに覚えがある
 lイ lハ トヽ ヽ-ヽ>く_,、ヽ ヽ-、 }
 1 ! ! トノ、_、ヽ'イtテノ  リ! ト j} !                      だけど、そのほかの罪に関しては
  ! ll ト,ヽtu'フl`ヽ`    | j=l′ヽ       _
  ヽヽ !ヽヽ 〈、      jイ  ヽ、ト,.._,...._,. ィ ´   `ヽ、             まったく覚えがないね
    ヽ jハ r __,. --、 ,  ノ    `7l          ヽ
         ヽ` ヽ    /  ヽ  /ノ , ‐          i-,           大体、一つ目の罪にしても、ここまで
        > 、 __ ,.イlー  ン‐' /           j ヽ
         /      ヽニ イ /               \      大げさにするような重罪じゃないぜ!!
       l   、    ヽ         、_          l
       ノ  ヽ!              _ `ヽ        j\
       } ー   !                  ̄ \      /   ヽ
       /    l                   i 、  _/     \
       /     !                  | ヽ-へ        ヽ

┌─────────────────────────────────────────┐
│ 当然ながら秋帆に着せられた罪は、まったく身に覚えがないかあまりの微罪に過ぎなかった。  ..│
│ ゆえに長崎奉行所では、思うような供述を得ることがまったく出来なかった。                  │
└─────────────────────────────────────────┘


.

506 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:41:46 ID:4LtWevOE0



           / ̄ ̄ ̄\
          /  ⌒  ⌒ ヽ   ,,,     「秋帆からまったく罪を認める証言が
         /  ( ○)(○) |  /⌒_)
         | u  (__人__) } ノ  ノ      取れないんだけど、
     __. }、.   ` ⌒´  、` /
   (⌒               |_,,,ノ       どうしようかしら?」
    ""''''''ヽ_         |
      〜⌒ ⌒ ̄⌒ ⌒ ̄ ⌒⌒〜              _____
                                   / ヽ____//
                                   /   /   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━../   /   /
                                  /   /   /━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                 /   /   /
                                 /   /   /
                                /   /   /   
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                  ____
                    「ならばやる夫が江戸で                      /⌒  ⌒\
                                                       /( ―)  (―)\
                    直接尋問しますお                      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                                                     |             |
                    江戸に送還して欲しいですお」               \              /


.

507 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:42:16 ID:4LtWevOE0



┌────────────────────────────────────────┐
│ ここに至りついにやる夫は高島秋帆を直に告発することを決めた。                  │
│ 天保十四年(1843年)一月十九日、秋帆は謀反の容疑で江戸表に護送されることとなった。  .│
└────────────────────────────────────────┘
         " ; ; ヾ ;";
       " ";ヾ ; ヾ ;ヾ ヾヾ ;;""
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"ヾ ;"ヾ ;ヾヾ " ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;" ̄ ̄ ̄)
      ;ヾ ヾ ;ヾ ヾ ;" ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; "ヾ"" ;" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
     "ヾ;" ;";ヾ ;"    /ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ   ";; ;ヾ ;ヾ" ;;  ̄ ̄ ̄ ̄
    "" ;ヾ ;"; " ;ヾヾ "//  ;ヾ    ";ヾ ; ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; ヾ
 ̄ ̄;"ヾ; ;"ヾ ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾヾ ";ヾ"  ";   ;ヾ" ; ;;ヾ"
;" ;";ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;   〃";ヾ ;ヾ" ;ヾ ;ヾ  ";;ヾ ;ヾ ;""
  " " " "ヾ ;;ヾ  ;"ヾ ; ;ヾ ;ヾ"  ; / "; ;ヾ ; ;ヾ ;",,; ;( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
" ;ヾ ;ヾ ;" ";ヾ ;"  ;ヾ ;ヾ  〃 ";ヾヾ ;ヾ "  " ; ; ; ;ヾ ;ヾ";
"ヾ ; ";;"ヾ;ヾ" ;ヾ" ;ヾ ;ヾ ;;ヾ ;../ ;ヾ  ;" ;ヾ ;;ヾ ;ヾ"
";ヾ ;ヾ ;;"ヾ ;ヾ;"ヾ; ヾ;_";"//  ;ヾヾ ;ヾ  ";"; ;;"ヾ ;
 " ヾ ;ヾ ヾヾ   ;ヾ ; ヾ 〃";ヾ ;"";. ; ;ヾ ;ヾ ;" ;_______
;ヾ ;ヾ;" "ヾ;" ;i i  l ";ヾ ;;ヾ ;;"ヾ; ;";ヾ ;;"
ヾ  ;ヾ ;"';;  ;ヾ,|i l l i|/"/゙""" ヾ "
" ;ヾ ゙ヾ; ";; " ヾ|lll ||゙l|/" "
    ;"ヾ゛  .|||l l| |l
          .|l| ゛| ||
   " () "  .||| |゛|      ()    ()___  ()
  ,,, (;;),,,,, ,,,|| |゛ |l |、 ,,,  (;;)  ̄(;;)|__| ̄(;;) ̄
''""'"'"""'""'"'"'""'"''''"'"'""''''"'"'"'"'"'"'"'"''"'""''""'"'"'"'"


.

508 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:42:46 ID:4LtWevOE0



┌───────────────┐
│ 江戸  南町奉行所  白洲    .│
└───────────────┘


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....| ̄ ̄ ̄||.. .  .∥|┌┬┬┬┬┐|┌┬┬┬|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      ||. . . .∥|├┼┼┼┼┤|├┼┼┼||           | .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      ||. . . .∥|├┼┼┼┼┤|├┼┼┼||           | .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      ||______...∥|└┴┴┴┴┘|└┴┴┴||           | .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      ||[][][]| ∥|.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄ ̄ ̄^||           | .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      ||[][][]| ∥|.|    ミミソ〆.| | |  v´||ii:||           | .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      ||[][][]|_∥|.|   ヽ/〆 | | | .  、,..|||.||           | .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |      || ̄ ̄^∥|.|_____|_|_|___v.`||           | .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|      || ̄ ̄ ̄//      ヽヽ       ̄ ||           | .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |___||____//_____ヽヽ_____.||_____ | .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::| .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶:::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::::| .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶:::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::| .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶::::::::::::::::::::::::: :::: :::| .└────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|....|::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶::::::::::::::::::::::: ::: ::| .┌────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡:| .└────
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|_,,.、--‐'''^'''¨´'''^'''´´'''^'''^´`'''´^`''''〜-、、.,,,_|: |_,,.、 --‐'''^'''¨´'''^'''´´'''^'''^´`'''´^`''''〜-、、.,,,_
|__________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.___________
";゙゙''";;''"';='"゙゙'; "'; ;'"'' "';'/∵ .∴   ∵  ∴   ∵  . ∴ ヽ''";;'='"';'"゙゙'; "'; ;'"'' "'
";゙゙=''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' / ∴   ∵  ∴   ∵    ∴    ヽ''";;''"'=;'"゙゙'; "'=; ;'"'' "'
";゙゙''";;''"';'="゙゙'; "'; ;'="'' | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´|''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "'
'";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "''";;''"';'"゙゙'; ="'; ;'"'' "''";;''"';'"゙゙'


.

509 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:43:16 ID:4LtWevOE0



                           /lz≦二∠__
                     >=ニ{ レ∠二_    ̄`ヽ、
                     / ,ニミyZ二、     ニ二  ̄\
                   /  /       `ヽ      \  |          ……久しぶりだな、
                    /  /         `、       | ヽ、__
                 _ノ  /     ,ィヘミ           :l   <        鳥居やる夫殿
                  ⌒ンイ |       ト、l \  ヽ      |l  、 l
                { {  | /   ∧{ ヾ |  l ヽ    ∧  トV|       やはりあんたの差し金だったのか
        / ̄ ̄ ̄ ̄\ ヾハ ∧ { /フ≧-、_  l/ | ト、 l\ / ∧  | l/
      /          Vハ ハlV,ィ7〒Tト ヽ  l厶ニ辷_ハイl |  |         まったく、やることが汚いぜ!!
     /          / |f'^{∧ `└- '-    /  {ヒ'jリ 》川 l ト廴
.   /              /   八 ヽ           |    ̄ /イ/ /
  〈            /      }ト-、          j      7ン^く       ____
  ,ハ     _/ ̄廴/      川ハ       `       /    >─'´ ̄        `ヽ、
-t{ rヘ  / ̄      /       / rlヘ     ¬= >    /    /      ___       \
 ハ  V /      l       / l | \        //     厂`¬=='  ̄ ̄\      ヽ
 =ヘ  〈       |        /  ハ、 `ヽ、   ,  ´〉/     /            ヽ      ヽ
 ー込、 辷_     |       /   l   \___二¨  //    /              |       ヽ


.

510 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:43:45 ID:4LtWevOE0



       ___
     /   ヽ、_ \                 ぷっ、そんな減らず口を叩けるのも今のうちだけなんだお
    /-=・=- -=・=-.\
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \                ただいまからこのやる夫自らそのほうを尋問するお
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /               やる夫にかかれば誰でもイチコロで自白するんだお
     ゝ  ノ
   /   /


.

511 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:44:15 ID:4LtWevOE0



       ____
     /⌒  ⌒\               さて、高島秋帆!!
   /-=・=- -=・=-\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\               そなたも名声ある砲術指南であれば、往生際は潔くされよ
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /               状況証拠は全てそろっているんだお!!


.

512 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:44:45 ID:4LtWevOE0



          \           ヽ         |         /             /
           \          ヽ         |           /           /
            \       ヽ           |        /        /
              \      ヽ          |        /       /
                \      ヽ.      -――-...   /      /
      ‐、、            \        ´        ` 、..    /          _,,-''
        `-、、            _./    .............      、- ._                         /\     /| /\     /|
            `-、、.       /   ..::::::::::::::::::::::::::::..   ‘.   ̄ァ― 、_            \ \、_ハノ  ヽ、|/ |ノ  ヽ、|/ |
               `゙,,'    '   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  斗-、 (  ...:::l、 `  、            \)'
           ノ厂´   ./j   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. /   `ート:::::ノ 弋 ==ミ、       /.  人目をはばかって小島に隠した
      ────´ノ   ........:::ノ. .γ⌒ヽ::::::::::::::::::::γ⌒Y    .:::::.... ::::::::........ヽ - 、       ヽ,)
       /   ............:::::::::/.  :l (●) }::::ノ::::l:|:::l:::l (●廴:::::::::: --:::::::::::::::::::::::ノ   ト      /.   大量の弾薬が見つかったんだお
.      /   .::::::::::::::::::::::、::::、:::::::::≧=---':::::::::::::::::ー==く:::: ̄:::} :::::::::::::::::::::::ノ:.   ;:      ヽ
      ′ ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::(::::::::::::::ィf千>、:::::::::::::)::::-‐ノ .::::::::::::::::::::〈:::::::::::/::.      _)   そなたの謀反の下心は
.      ′.:::::::::::::::::::::::::: :: :::::::::::::::::::::::ー<±±±±>:  -‐  ..:::::::::::::::::::::::::::::ーく::::::::;     ,)
.     ′ :::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::l ........::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::: ̄     /-、   明白なんだお!!
    ノ   ::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::/:::::::::、_::::::::´:::::::::: ̄ ̄≧=---==-‐'     /ヘ
.   /   .::::::::::::::::: /:.  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   .'              /  //7/ヘ /l ト、 |ヘ /l ト、 |ヘ /l
   /   .:::::::::::::::::/、  ‘.  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / /                 /    V | ,l ヽ| V | ,l ヽ|  V
.  / .::: .::::::::::::::::::::  :.  }   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_    /
 / .::::::::::::::::::::::::::   l  /   .:::::::::::――--::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ‘


.

513 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:45:15 ID:4LtWevOE0



   〃 /Vl /                ニ、_   \
       l/    、         ヽ       ‐<ミ、   ヽ
  |   |     |トム|       丶    \   \ 、 '
   |         l|  l|  ト、   ヽ\   ヽ   ヽ\ |\
   l  イ  l    /l   ヽ  l \  VヘトX. ハ ヽ  Vヘl
   、 jイ  l   /j厶ー-ヘ、、 -\ l/ィチ‐rヽN ト、 l/|
    Vニヘ l  /     ,ィテう下k   ヽ ゞ ソ/ |ヘ |∧ |
     | (∨ ,ハ    ヘ. ヾ-'-  ヽ  l ` ̄   !ハ! |′       ……あんた、弾薬庫を市街地に置くのかい?
    ヽ、 }/l小            ヽ     lト、_
     | ト、_jハl              _ /    lリ^ー- .._
.  _//l ハlヘ、∧               __,   /l       ̄
-'フ  /  | ヽ \       「 ̄ V   / ヽ
  '  /   |    、  丶      ヽ _ ′ /   \
   l     |    ヽ\   ` 、    ー  /     /^l
  l     |    \`ヽ、_ > 、__ ,ィヘ   /   |
        |       \          l ,ハ /⌒ヽ |
       |      /^ト、       /  l \   \|     /
       |       /  ! ヽー一'     ∧   \  '   |


.

514 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:45:44 ID:4LtWevOE0



      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃


                        ____
                      /      \
                     /⌒  ⌒    \       ……え?
                   /( ・ ) ( ・ )    \
                    |   (__      u   |
                   \   _l        /
                   /  ー        \


.

515 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:46:14 ID:4LtWevOE0



   :::ト、\::ヽ\ヽ ‐-、:.. ヽ   、  、_.:ヽ、  .、. 、
   :::| \ヽ:}  `ヾ、_  \::.  :トゝ `>イx、 .ヽ\:.
  ._」-‐=_-ソ、_       \:. | /∠=、`\::. l:. ,ヘノ
   ::|    _≧ ュ`_ニ、-ヾ、 〉} l::| ア f´rう、ヽ ト、:V         聞いてんだろ?
  ::::l   / 7´ しi ヽ __  l l{ i ヾrj__ソ/  l }.:ト、
   :::l   くヽ ゞrj_ソノ ´    リ \_‐  ´  V:.ト ゝ         やる夫流では爆発の危険性の非常に大きい
    ::l    ー ´  `            }     ノイ
   ::ヽ                     イ       l             弾薬庫を目立つ町のど真ん中に置くのかってな
   ト、 :::\              '´ /'       l
  ::| . . ヽ、\                      |            町奉行なら普通市民の安全を考えるんじゃないのか?
 \:ヽ. . .  `ヾ         _ -‐   ̄`    l
: 、、. ヾヘ. . .          ´    -‐       l             高島流では安全を第一に考えるのでそうしたまでさ!!
: : ヾ. . .ヾ. . . .                     l
: : : : : : : . . . . . .                   /


.

516 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:46:44 ID:4LtWevOE0



.            / ̄ ̄ ̄\                だ、だとしてもまだまだ容疑はあるお!!
.           /\    /  \
          / (●)  (●)  ヽ.           一、大砲小銃を多数買い込んだこと
           |  (__人__)  u.   |          一、高島の屋敷は長崎の山の半腹にある広大な物だ、篭城の用意である
         \  `⌒ ´    __,/            一、熊本に人を派して食糧を買い込んだ
.           /            \           一、こういった費用は全部海上において密貿易をして得た物だ
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     (,,)          |       (,,)       これら全てに釈明してみるんだお!!
        |           |        |

高島秋帆宅跡
ttp://www.webkohbo.com/info3/nagasaki/img/shuhan_0109.jpg


.

517 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:47:14 ID:4LtWevOE0



      _ _ ...  -- .._
     _/'´       `丶、                     ……馬鹿馬鹿しい、
   イ !        - 、 ヽ
 _ ノ//i l    、     ヽ、 ヽ                   大砲小銃は全て長崎奉行の許可があって購入した
 7´ ll| l lヽ、 -、ヽ、、_、  ヾ、 ヽ
 lイ lハ トヽ ヽ-ヽ>く_,、ヽ ヽ-、 }                   屋敷は先祖代々の物だし、山の半腹にあるんだから
 1 ! ! トノ、_、ヽ'イtテノ  リ! ト j} !
  ! ll ト,ヽtu'フl`ヽ`    | j=l′ヽ       _         石垣で補強して当然だ
  ヽヽ !ヽヽ 〈、      jイ  ヽ、ト,.._,...._,. ィ ´   `ヽ、
    ヽ jハ r __,. --、 ,  ノ    `7l          ヽ      米の買い入れは先年の飢饉の際のことで、もちろん
         ヽ` ヽ    /  ヽ  /ノ , ‐          i-,
        > 、 __ ,.イlー  ン‐' /           j ヽ    奉行の許可があって会所の金で購入した
         /      ヽニ イ /               \
       l   、    ヽ         、_          l  会計はしっかりしているし、密貿易なんかしなくても
       ノ  ヽ!              _ `ヽ        j\
       } ー   !                  ̄ \      /   ヽ金はあるんだよ!!
       /    l                   i 、  _/     \
       /     !                  | ヽ-へ        ヽ
     i_      ヘ                   |    ヽ、 ,    ヽ
     / ` ー--, 、 ∧                 |      ン     j
    i´    _ノ  ` l      , ‐'            l       /       /
    !    ヘ     j  _, ‐ ´            l       /       /
    ',     l    }       ー- 、     /    , '     , '
     ヽ    l     !           `    /   /     /


.

518 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:47:43 ID:4LtWevOE0



        .____
     ;/   ノ( \;               えーい、うるさいうるさい!!
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;               お前には必ず罪があるはずなんだお!!
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;              やる夫は必ずこれを証明して見せるんだお!!

┌───────────────────────────────────────┐
│ やる夫直接の尋問にもかかわらず、秋帆に罪を認めさせることはまったく出来なかった。   │
│ しかし、高橋家は断絶、秋帆は揚屋牢にこれから実に四年も入牢させられることとなる。  ...│
└───────────────────────────────────────┘


.

519 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:48:13 ID:4LtWevOE0



           ____
         /       \
        /   \     /         ────というわけで、いまだ自白は得られておりませんが
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |       高島秋帆の罪は明白ですお!!
      \        ` ⌒´ /
       /  ⌒ヽ    (          これから厳しく彼奴めを締め上げ────
      / ,_ \ \/\ \
       と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ


.

520 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:48:43 ID:4LtWevOE0



 ト、           ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|
 |:::\      |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |         あなた、またやらかしたわね
\\:::\      |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||
::::::\\:::\.    |    | |   | {:::::;;;|  リ| /癶〈| |   ハ         身内を引き立てるために罪人を作り出すなんて……
::::::::::::\〉 ::::\  |   | | ヽ \ ̄       (::;;バレ | ,∧|
:::::::::::::::::::::::::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_! -―     まあいいわ、いまさらどうしようもないもの
::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l   |  ̄  -‐ 、  "/|/″/:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::::< ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::::\





         ___
       /⌒  ⌒\             さて、何のことやら……
     /-=;・;=-=;・;=-\
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\           しかし御老中、これで蛮国の砲術を学ぶ理由はなくなりますな
    |  )  トェェェイ  (  |
    \    ヽニニソ    /             つきましては高島流砲術の禁止を────


.

521 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:49:13 ID:4LtWevOE0



          /.:.:.:.:::::::::::::::弋辷ソ::::.``ヽ
          ,.イ.:::::::, . "´   ̄ ̄  ̄``ヽ::.\
        //:.:::,r'´               `ヽ\         ……あなた、何を言っているの?
      ,. イハ:〈        ,       ',      ``\
     く ./l1 |::|:i   .i   l:.       l    .:.:.::::.:.ヽ      高島秋帆がたとえ罪を犯していたとしても
       V .:l1 |::|:|l:. .::|i .:.:l.::i     .:l   .::i.:::!:::| |:|
     /.  lレ'ノ.:|l.:. .:|| .:.:|:::|:.:.   .:.::!.:.:.:イ.:::!::::!:::l |:|      その必要性はなんら変わらないの
    ./.::!  !1  i |l.:.:.:::l:| .:.:l.::|::.:.:.  .:.::/.:.:/.:!.:::!.:::!:::l l::!
    /.:.:.:|  |::|  i ト、_.:_|:ト、.:ト、ト、::.:.:.::::/l::./_/:.:/:::/::/ リ       高島に代わる別の者を師範とし、
   ./ .:.:..:|  |::|  i | \仁lニ=心ハ.:.::/ィイ l/`/.::/.:/ ′
  /  .:.:.:|  |::|  i | 弋_辷'フ`   ';/ ィチ斗l/.::/イ         よりいっそう西洋式砲術と西洋式銃砲の導入を図るのよ
 ./  .:.:.:.::!  |_|  i |      ̄         ̄ !:/ .l
    .:.:.:.::!  |   l l            ,    ,:::|   i         先年の阿片戦争で清国がイギリスと戦争を起こし
    .:.:.:.:.!  |   l |\      _ .._′  /.l::|   i
   li.:.:.:.:.!  |   l l::::.:.ヽ、   ´    ..イ.::::l::|   |         領土の一部が占領されたことをあなたも知ってるでしょ?
   li.:.:.:.:.!  |   l l::::::厂  ̄|ー- <::::::l::::.:l::|   |
   li.:.:.:.:.!  |   l l::ノ.:.:::::::ノ.:Ⅹ:\|::::::l:::.:.l::|   |         海防の強化は急務なのよ!!
  _ノ ̄l .:.:|   l l.::::::::/.::::::八:::::::|::::::!::::::!:|   |



         ____
        /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
       o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・


.

522 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:49:42 ID:4LtWevOE0



┌────────────────────────────────────────┐
│ 水野忠邦は阿片戦争におけるイギリス軍の大砲の凄まじい威力と海軍力を知っており、   .....│
│ 軍事力の増強のためにさまざまな動きをしていた。                                │
│ 天保十三年七月には従来の異国船打払令を撤回して薪水給与令が出されている。        │
│ これに伴い海岸防御の強化は急務となった。                               │
│ 西洋式砲術の採用はその一歩であり、高島秋帆を失ったことだけで止まることはなかった。  .│
└────────────────────────────────────────┘



                                         ,: ´ ⌒^ ヾヽ
                                       (,, ""⌒ '' .. " ヾ )
  (⌒ヽ                                 ,, . :::::::( ノ( ソ( 、ノノ..:::.... ,,..:::...:: ..
  (    ,⌒)                                   . ,, :::::::'''(, イ")ノ::..::::,,:::"─ァ〃―┐〃―┐〃
 (    ⌒ヽ                        十 十    . . .,,, :::::(’''....ノソ),,:::   /、  _____|  __| ……
  ゝ      ⌒ヽ,,                 、__ 干 Τ    . . .ノ(~〜ノ(’''''ソ、' :::: . ,,:::::
 (          ⌒ヽ               `、┴" ̄干}   ,,(、、...,,,Y),,,ノ:.:),, ,ツ..   ::::ゝ
 (            )⊿  ⊿⊿ ⊿ ⊿   ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ   ::::::::::⊿⊿⊿⊿⊿ ⊿⊿⊿⊿
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊿ ̄⊿ ̄⊿ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊿ ̄⊿ ̄ ̄ ̄⊿⊿ ̄ ̄
.....:::::::... .....:::::::....... .....:::::::...  .....:::::::...  ..:   ..::::.   ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,,,_ .....::::::::::::::::
.....:::::::........:::::::........:::::::........:::::: :........:::::::...... ..::::::: .:::::.... .:::::  ....::::... ........ ::::::::....... ...::::::::. ......
.....:::::::... .....:::::::... .....:::::::... .....:::::::...  .:::::...............::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::..... .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... :::::.....:::::::... :::::::.....:::::::...::..:::::.....:::::....  。..::::...... 。...:: ...... .....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::


.

523 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:50:12 ID:4LtWevOE0



                       ,ィ
                     /  ,// _、-
                 , '/ /‐'::::,、ン'/         .  ┌─────────────────────────┐
              , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._       ...│ 高島流砲術は江川英竜に引き継がれ、          .....│
               _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-   ...│                                   .....│
           r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´      │ 江川は天保十四年五月に鉄砲方兼務を命ぜられて   ....│
          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー    .│                                   .....│
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-   │ 新たに創設された大筒組の一組の指揮を任された。 .. ....│
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´     │                                   .....│
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、 .......│ また江川は西洋式大砲の鋳造も行っている。        │
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、    │                                   .....│
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、   .. .│ このように幕府は鉄砲方や大砲隊を拡充して        │
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\   ..│                                   .....│
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.    │ 火器を中心とした軍事力の増強を企てていた。    .   .│
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー- └─────────────────────────┘
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
    ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=
    iヽ    i! ヽ ヽ               , '/i!   /


.

524 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:52:56 ID:4LtWevOE0



         /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /: : :            \               ┌───────────────────────┐
       /: : : :            \            │ しかし、やる夫は西洋の軍法や武器の導入を      │
     /: : : : : :              \          │                                  │
    / : : : : : : : ..               \        │ 頑なに認めようとはしなかった。             .│
    |: : : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l         .│                                  │
    |: : : ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |        │ 戦いは孫子・呉子の兵法で十分だという頑強な     .│
    |: : : : :  ´"''"        "''"´       l        .│                                  │
   . \ : : : : . .(     j     )      /          .│ 保守主義は彼の中で終始一貫していたのである。  .│
      \: : :: : >ー-‐'=ー-ー<    /            │                                  │
     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\            │ これは彼が死ぬまでついに変わる事はなかった。  ..│
     : : : : : : : : :``ー- -‐'"´      \         └───────────────────────┘
     : : : : . : : . : : .                \


.

525 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:53:22 ID:4LtWevOE0



┌──────────────────┐
│  天保十四年四月  江戸────   .│
└──────────────────┘

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ  キリッ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|               俺は高島秋帆追い落としで相当働いた
    |::::::::ゝ \   / |
   |::::::( ( ─) (─)|               このうえはきっとやる夫様から相応の
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |               お引き立てがあるに違いない
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.               今後の出世は間違いないな
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i


.

526 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:53:52 ID:4LtWevOE0



             γ´/ 丿ヽ        .   ___
            丿 ´ ゞ ,ソ ̄`' ‐、   .   /ヽ_//
           ,/ノ ,/ ノ´ ゛゙i\  \ .   /  /  /
          /   ハ,r'∨、/`レ´\ノ',iソ .  /  /  /          やる夫の殿様から手紙が来たお!!
 .        、|i │ l |リ \  `_ノ }_}゙ヽ  /  /  /
       / ̄`ヽ  从( >) (<)l小!Nl ̄つ../  /             しかもお金まで添えられていたお
       ヽ、  ヽ、⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ./ /  /  /
         `ヽ、  \j   (_.ノ   ノ/    ̄ ̄ ̄               これはきっと御褒美だお!!
           \  'へ、 __, イ/
            |        |
            i  `/ ̄`l  /
            \    //
             l´\__/
             |   /
             `ー´





              ______
      o * 。◯,r'.::::::::::::::::::::::::::::.゙i   * o
      +o + * |.::,r'⌒Y⌒γ:::::::::.゙i o *。                 やっぱり来たか!!
       + * .。 |_ノ '  ヽ_   ヽ::::::::| o *  *。
      + o    |(≡)  (≡) <:::::::|◯  + *             さすがはやる夫の殿様だ!!
      *◯   (::⌒(__人__)⌒:::::: @) o
      o 。+   |  ||r┬-|     | o+゜
      γ⌒〜  \_ `ーlj′   /。*  *。


.

527 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:54:22 ID:4LtWevOE0



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                   「長崎帰りを召抱えることに世間の疑いがあるゆえ、
       |                    |
       |                    |                   そのほうに永の暇を申し渡す。
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//           長崎に戻る路銀として十両を貸し与えるが、
     /     氏  ね      /  /   /
     /              /  /   /          その金は返却せずともよい。
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /            鳥居家に帰参する時節も有るかも知れぬが
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /                 それまでは江戸に出府無用」


.

528 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:54:52 ID:4LtWevOE0



.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_____
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::/ ⌒  ⌒ |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::〉 ( ○) (○)|                ……………………
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(@ ::::⌒(__人__)⌒)
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     |r┬-|  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    `ー'´ /
.:.:.:.:.: ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
.:.:.:.:/    |  '; \_____ ノ.| ヽ i
.:.:.:.i.     |  \/゙(__)\,l  i .l
┌────────────────────────────────┐
│ やる夫の密偵たちに対する扱いはかくも厳しいものであった。         │
│ その冷たい扱いは、後に彼自身に跳ね返ってくることになるのである。   .│
└────────────────────────────────┘


.

529 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 22:55:22 ID:4LtWevOE0



●やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです    第四話

鳥居やる夫                        やる夫(AA)


水野忠邦                      水銀燈(Rozen Maiden)


本所茂平次                    見学会いく夫(AA)

お袖                         見学会めぐる(AA)

石河疇之丞                    風浦可符香(さよなら絶望先生)
浜中三右衛門                        関内・マリア・太郎(さよなら絶望先生)

水野忠篤                      谷口(涼宮ハルヒの憂鬱)
教光院了善                    ヤムチャ(ドラゴンボール)

幕府役人                      クローン・トルーパー(スターウォーズ)
伊沢政義                      能登麻美子(AA)

モブその他                     モナー(AA)


江川太郎左衛門                      L(DEATH NOTE)


高島秋帆                      伊佐未勇(ブレンパワード)


.

530 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/10/18(水) 23:01:05 ID:4LtWevOE0
本日の投下は以上となります。
読んで下さった方々お疲れ様でした。

鳥居耀蔵の保守性と陰湿さが非常に表れた回だったと思います。
平時の能僚としてはそれでもよかったのかもしれませんが、その当時のような時代の急転回点において
明らかに彼の存在は悪い方向へ向かう要素となってしまいました。
彼の悪行はもう少し続くことになります。

第五話は来月に発表したいと思います。

531 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/18(水) 23:36:12 ID:NyBJWVe.0
乙でしたー

まさに売国奴

532 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/18(水) 23:36:55 ID:qHSKZEHc0
乙です
こんな奉行がいたとはね

533 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/18(水) 23:51:03 ID:TuXmczN.0
乙です

534 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/19(木) 00:13:48 ID:rTANSS060

実に素晴らしいクズですね
こんなのの実態を知りながら重用し続ける方はもっとクズですけどw

535 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/19(木) 08:08:23 ID:65gn2mkU0
乙です

536 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/19(木) 08:38:55 ID:aQQAPLuA0
乙でした

時期的に考えると、こいつは日本の近代化を遅らせた元凶の一つだな

537 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/19(木) 09:42:46 ID:uInhlN1s0
乙でした。

538 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/19(木) 18:33:25 ID:7gAk45v20
乙だよ

539 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/19(木) 23:04:04 ID:xHYCFIf.0
しかし、倒幕に手助けにはなったのかも
ヘタに幕府が強化されて自信つけたら外国と戦争になったかも

540 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/21(土) 22:35:59 ID:fljBObr.0

必殺仕事人なんかで悪役扱いされていたのもまあ順当…

541 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/12/14(木) 00:42:20 ID:IkqBueoI0
ある意味明治維新の立役者だな
幕府の武装が順当に近代化されていたら、維新側は勝てたかわからない

542 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/19(火) 23:38:45 ID:LgxdgnQA0
こんばんわです。

随分ご無沙汰しましたが、明日夜投下予定です。
よろしくお願いいたします。

543 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/12/19(火) 23:49:35 ID:oaKRQ3hk0
やったぜ

544 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/12/20(水) 17:02:20 ID:PkIEtzcw0
キターーーーーー

545 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:22:40 ID:FRiXJZtU0
こんばんわです。

只今から「やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです。」第五話を投稿します。

546 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:23:35 ID:FRiXJZtU0
.


┌──────────────────────────────┐
│                                                │
│      【鳥居】やる夫が妖怪奉行と呼ばれるようです【耀蔵】     ...│
│                                                │
└──────────────────────────────┘
  __,冖__ ,、  __冖__   /       _, -ー--、__
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔      ,. '´   < ̄ニニ、 ` ー 、
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ /    /     彡 ,,r'''"ヾヽ     丶.
  __,冖__ ,、   ,へ / ._, --//,ィ    彡 /    .\ U    ヽ
 `,-. -、'ヽ'   く <´/'',"-、_//ー-、 乍 U , :'":´::`';-、'、   i | ,r=ミ、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>|_! / / -`} i 彡 ≡=.'、;;;;;;,,;;; _  ・ヾ`i i |/∠,-、 ヽ
   n     「 |  し   / ' "//  ;;;;;;;';;;;     ̄ー' `ニミ<・_,,_:: :ヽ .i
   ll     || .,ヘ   / (  ...        ,,.r_'"___    ` 、 ;;;ヾニ'、
   ll     ヽ二ノ__  { / ;;;;;;;;;;;,,,,,  /     `ヽ、 , -ー )、  ` ',
   l|         _| ゙っ  ̄フ ;;;;;;;;;;;__,,,,,,,,,,、_        |    \   '、
   |l        (,・_,゙>  //,, '"=--'`'`---`丶、    |      ::;;;;;/
   ll     __,冖__ ,、  >/ /__           丶、_ _,  -ー- 、i '"|
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ {  `iー、           `     ` -、 ', |
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-` 、,,,.. -`ー-------  ..,,,__   彡'/  |
. n. n. n  __,冖__ ,、 | \ i          ;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,   ` .,_// /
  |!  |!  |! `,-. -、'ヽ' i    `ー丶、       ""''''''' ー  ""  / //_
  o  o  o  ヽ_'_ノ)_ノ  {        ` ー-- 、 ____       /,,-''"
                              ̄ ̄ ー-
原作:「悪人列伝」四(海音寺潮五郎/文芸春秋社)より「鳥居耀蔵」
..   「鳥居耀蔵-天保の改革の弾圧者-」(松岡英夫/中公新書)
参考:「風雲児たち」(みなもと太郎/潮出版社)
..   「日本歴史叢書 天保の改革」(藤田覚/吉川弘文館)



.

547 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:24:04 ID:FRiXJZtU0



             ____
           /      \
          /         \
 ,-'"´ ;;);ノ"/   (○) (○)  \ ̄`ヽ ビュオォォォォ      蘭学などという胡夷の学を信奉するうつけはいねえか、
,-''"´⌒`;;',,-'|   (トェェェェェェェェイ)   );'',ノ ,,_,,-‐''"´ ̄`ヽ
_,,ノ⌒)))-‐'\  \ェェェェェ/  /''""´ ̄ _,-‐'"⌒);)ノ   いかがわしい文学や絵画・芝居などにうつつを抜かす
      `ー´⌒|          |''  ,-‐''"´   `ー''"_,,-''"
        ,-‐'"||         / |    (´⌒(´⌒;;)ノ"      愚かな町人はいねえかー
    (´⌒(.´ ||        ト||  ⌒ヽ_,,-‐''"
   ;);;;'"";;'<三三三三三三| |(_)';  ,,-'"`ー'"("⌒;;);      これら全てをやる夫が取り締まって世の乱れを正し、
     ((⌒;    ヽ  |/ レ"⌒;);"'  -‐''" ̄(≦<≠
    ノ⌒        >__ノ;:::......⌒;;ノ''"´  (´⌒(´⌒;;        清浄な世の中を作り上げるんだお!!
 ,-'"´ ;;);ノ"´⌒`;;);;)    ,,-‐'''""´ ̄`ヽ
,-''"´⌒`;;'       ,,-'"`ー'_,,-'"⌒);;);'',ノ ,,_,,-‐''"´ ̄`ヽ
_,,ノ⌒)))      ,,-‐'" ̄  `ー,-‐''""´ ̄ _,-‐'"⌒);)ノ
    `ー'"         ,,-‐''" ̄ ̄;;ノ;;''ノ),-‐''"´   `ー''"_,,-''"

┌────────────────────────────────────┐
│ 南町奉行に就任したやる夫は、水野忠邦の期待する改革の忠実な遂行者として   │
│ 誠心誠意働いた。                                       .....│
└────────────────────────────────────┘


.

548 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:24:34 ID:FRiXJZtU0



┌────────────────────────────────────────┐
│ 彼は別に水野の改革そのものに心酔していたわけではない。                     .│
│ 与えられた復古や綱紀粛正といった任務が、彼の信奉する統治主義や権威主義といった  .....│
│ 上からの命令を与えてひたすら押し込めるやり方に合致していたからに過ぎないのである。 .....│
└────────────────────────────────────────┘

              ,. -─────────‐- .、
             /                  \             奢侈品の製造、販売、使用、
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::        \          賃金・物価の統制、
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \       演劇の制限、出版の検閲……
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      .\
    /       .|                        |      .\    水野様の定めた諸令に従わない連中は
   /         |\                    /|        .ヽ
  |            |  工工工工工工工工工工工工工工|         .|   御政道にそむく者たちであるから
  |           \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          |
  |           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/             |   厳罰を与えないといけないんだお
  |                 \エエ工工工工工工エエ/               |
  ヽ                                          /   ほかの連中がどうなろうと知らないお
    \                                    /
     \                                   /


.

549 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:26:33 ID:FRiXJZtU0



     γ´`ヽ.     |::
     _ゝ -''` ー-|::             ┌───────────────────────────┐
   /         .|::             │ 町奉行になってなおやる夫が多用した捜査の手段が、      │
  /           |::             │                                       .│
  ,′          |::             │ 間諜を用いた囮捜査である。                   ......│
  !    , -─── |::             │                                       .│
  |    |   `ィェァ . |::             │ 彼は囮捜査によって些細な罪を暴き出し、強引に捜索して    .│
 |    `─── - |::             │                                       .│
  .|          |::             │ およそ罪状と釣り合わない重罰を科したのである。        .│
  |             |::             │                                       .│
   l           |::             │ このような方法により多くの町民があるいは獄に繋がれ、    .│
   |   ヽ         |::             │                                       .│
   |    ` .、     |::             │ あるいは職を失って路頭に迷った。                  │
   }       _` ヽ_ノ.|::             └───────────────────────────┘
 ̄               |::
                _|::
                _|::


.

550 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:27:03 ID:FRiXJZtU0



┌───────────────────────────────────────────┐
│分けても水野ややる夫が統制に力を入れようとしたのが、歌舞伎をはじめとする演劇界であった。    .│
│すでに天保十二年(1841年)十月、まだやる夫が目付だった頃に堺町中村座の火災を契機として     . .│
│江戸の芝居三座の取り潰しという政策が水野より出されている。                       ...│
└───────────────────────────────────────────┘

                                                _ 人
                       ,'                      人)ヾ; 从
  └-、_                  (:'    . .      (:. ,:.     . .  _ノ  _人  (,_
      └-、             ',  ))   . .     .:从,)ノ':.:,    . . _从 (⌒    ゙ /⌒
      ::::i      ____ }  /(        ,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,    . _ ゝ     .    火
      ::::|     γ    ,' ノし': :ヽ     ,;,、 ,;ノノ .:;.(. ,.( ,      .     .,;,.,    `ヘ/
      ::::|   r ―|    ((,イ: :  :: :V) ,、 ,.:;(゙:  ,.:.人:. ヾ,、 (.      .,.,;   ;,,.,    (  _
      ,,;;;;|_ i   :|    、ゝ: :   : :(ノ}  (,.ノ,、ヾ , .,;ノ (;. (:,  ,):. 从;:  .;       ;,   ∨(
     /  \ ̄=―-_   ヽ: :: :  : :: :/ ~,;. ,:ノヾ; . ,;) ,、 ヽ;,:.;):.从;.,  ,;        ;,   从
   /     \     \  ゝ;:; :;从;ノ | :.      , 从ヾ;. '',人ヾ,´:.:          :;,   ノ_イ
 /        \     \ |   ゝ、  | :::| r―i-i     _人ノ,   ;:           ;;   /
(           ヽ     へ_へシニタクナイヽ、|r  ̄ ̄γ‐-、__ ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,
  |         |      (´Д` ;)    ::i ̄ ̄ヽ‐-!、   ~‐、            ∧ ∧  タスケテー
  |   ∧ ∧    |  r - 、 ⊂  ⊂ )   ::|    | :::|     ::|-r-=__         |( ゚Д゚)ノ|::    |
  |  (,,>A<)  キャー! | :::| Y  人,    ::|    | :::| ⊥_⊥ |   :::i     /  (  つ つ:::.    |
  |〜(__ ノ   | |  | :::|(_) J ........::::|    | ⊂(;∀; )つ三三三三   |:::. ミll  リ  |:::::.....   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ し し ̄ ̄


.

551 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:27:32 ID:FRiXJZtU0



┌────────────────────────────────────────┐
│ 結局北町奉行遠山の反対により翌年正月に江戸郊外の浅草郊外への移転が決定したが  ....│
│ 芝居への弾圧はなおも続いた。                                      │
└────────────────────────────────────────┘

                                                    _ _
                                                  , .:':{@}:::..ヾ ヽ、
                                                   / ´ ~ ̄~ ` ヾ::.ヽ\
                 火事を出した上に                      r.//, 'ハ  ハiレ7〃ヾ::.、ヽ
                                                  Ll ! { \ヽノ / l/| !:厶l
                 風俗の害になっている以上                 /Vi t〈●〉:::::: 〈●〉 ノ l下、_〕
                                                  j||l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ i !__ト
                 江戸の芝居三座は取り潰しなのよぉ〜ん    /⌒ヽ__|ヘ   ヽ._)   j /⌒i !_
                                                \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│;; ::\
                                              /:::::/| |: :: ::{ 薔 }:{ヘ、__∧ |⌒⌒
                                              \< \|:: :: :: ∨:::/ヾ::: :: > |
_________________________∧,、______________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___
          /     \             庶民の娯楽、楽しむを奪うことは
         /   \ , , /\
       /    (●):::::(●) \           たとえ施政者でも許されるはずがないじゃありませんか!!
        |       ___´__    |
         \      |r┬-|  ,/、          それに芝居役者や芝居に関係して生計を立てている人を
        , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
         l_j_j_j と)         i          いったいどうするつもりなんですか!!
          ̄`ヽ        | l


.

552 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:28:02 ID:FRiXJZtU0



           ___
         /     \             あんなことがあったが、このやる夫が町奉行になった以上、
        /  ::\:::/::  \ 
      /  .(○)::::::(○)  \          遠山が何を言おうと演劇は厳しく取り締まるんだお
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /          河原者の分際で千両もの高給を取り、贅沢の限りを尽くし
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )         老若男女の人気の上に立って世の風紀を乱す……
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l           こんな芝居小屋なぞは取り潰せばいいんだお!!


.

553 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:28:32 ID:FRiXJZtU0



          ____
         /::::::::::::::::::::\
       / ⌒   ⌒ ::::\
       | (◎), 、 (◎)、:::::|       ┌──────────────────────────┐
       |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   ::|     .│ 町奉行になったやる夫は早速歌舞伎界の粛清にかかる。  │
       |   ト‐=‐ァ'   :|      │                                     ...│
       |   |,r- r- |   .:::|     │ その一歩としてやる夫が目をつけたのは、           .│
       \  `ニニ´  .:/       .│                                     ...│
       /`ー‐--‐‐一''´\       │ 当時人気の絶頂にあった七代目団十郎であった。       │
                           └──────────────────────────┘
     七代目 市川團十郎


.

554 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:29:02 ID:FRiXJZtU0



           ____________
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /___________________.\
      |::::||____________||________||::::|
      |::::||:::::::::::::_::::::::::_::::::::::::||:::::::::::::_::::::::::_::::::::::: ||::::|
      |::::||:::::::::::::ゞ=彳:::::::::::||:::::::::::::ゞ=彳:::::::::: ||::::|
      |::::||=======个=======||::::|
      |::::||:::::::::::::_::::::::::_::::::::::::||:::::::::::::_::::::::::_::::::::::: ||::::|
      |::::||:::::::::::::ゞ=彳:::::::::::||:::::::::::::ゞ=彳:::::::::: ||::::|
      |::::||=======个=======||::::|
      |::::||:::::::::::::_::::::::::_::::::::::::||:::::::::::::_::::::::::_::::::::::: ||::::|
      |::::||:::::::::::::ゞ=彳:::::::::::||:::::::::::::ゞ=彳:::::::::: ||::::|
      |::::||=======个=======||::::|
      |::::||三三三三三三三王三三三三三三三||::::|
      |::::||:::::::::::::_::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::_::::::::::_ :::::::::: ||::::|
      |::::||:::::::::::::ゞ=彳::::::::::::::::::::::::::ゞ=彳 ::::::::: ||::::|
      |::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||::::|
      |::::` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´::::|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌───────────────────────────────────────┐
│ やる夫は彼を古代名人の彫った刀の鍔を割って自宅の箪笥の引き出しに使ったという    .│
│                                                         .│
│ 微罪の容疑で取り調べ、やる夫自身による巧みな誘導尋問によって罪を認めさせた上で .....│
│                                                         .│
│ 江戸十里四方から追放の刑を与えたのである。                          ...│
└───────────────────────────────────────┘


.

555 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:29:31 ID:FRiXJZtU0



                 _____
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_//
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:/
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/|  __イゝ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ://
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:〈_
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:./  _,
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:/′/ ∠>
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ∠_
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:. <
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.  /
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:/
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:./
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ∠
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ..て
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ <ヽ
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、 ⌒
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄

┌──────────────────────────────────────────────┐
│芸能界ばかりでなく出版界も統制が厳しくなっていく。                                   │
│人気戯作者の柳亭種彦により書かれた「偐紫田舎源氏」は三十七編まで出た当時の大ベストセラーだったが  │
│やる夫の町奉行就任後の天保十三年六月に風俗紊乱の書として出版禁止となり版元は潰れた。         │
└──────────────────────────────────────────────┘


.

556 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:30:01 ID:FRiXJZtU0



  l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  絶版を乱発するお上に絶望した!!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /    柳亭種彦:当時のベストセラー作家。

┌─────────────────────────────────────────┐
│種彦の正体は高屋彦四郎知久という二百俵取りの旗本であったが、取調べに当たった遠山の    │
│温情ある判決により軽い処分で済まされる。しかし心痛からまもなく没したと言われる。       ..│
└─────────────────────────────────────────┘


.

557 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:30:31 ID:FRiXJZtU0



    ∧,,∧  ∧,,∧        ┌───────────────────────────────┐
 ∧ (´`д´) (`Д´ ) ∧∧    ...│ さらに釣り、花火、将棋など庶民のささやかな楽しみまで          .│
( `・Д) U) ( つと ノ(ヘ・´ )    .│                                            ....│
| U (  `・) (・´  ) と ノ     │ 奪うかのように制限は厳しくなっていく。                     │
 u-u (l    ) (   ノu-u     │                                            ....│
     `u-u'. `u-u'         │ 庶民の間には悪玉水野とやる夫に対する怨嗟の声が広がっていった。.....│
                      └───────────────────────────────┘


.

558 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:31:01 ID:FRiXJZtU0



      ノノノノ   ノノノノ   ノノノノ    ノノノノ   ノノノノ   ノノノノ  ノノノノ
     ( ゚∋゚)   ( ゚∋゚)   ( ゚∋゚)   ( ゚∈゚ )   (゚∈゚ )   (゚∈゚ )  (゚∈゚ )
ノノノノ /⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ ⌒ノノノノ
(_゚∋ヽミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿∈゚_)
(ノノノノ\   /   ヽ  /  ヽ  / . ヽ  /  ヽ  / . ヽ  / /⌒ノノノノ
ヽ(_゚∋彡/ ヽ   /∨ ヽ  /∨ ヽ   /∨ ヽ  /∨ ヽ   /∨ ヽミイ ∈゚_)
 (ノノノノ\|  丿  | |  丿 | |  丿  | |  丿 | |  丿  | |  丿. | /⌒ノノノノ
 ヽ(_゚∋| / .  | | /  | | / .  | | / . | | /   | | /  ミイ ∈゚_)
  .( ノノノノ\   . | | .ノ .  | | .ノ    | | .ノ .   | | .ノ    | | .ノ.   | /⌒ノノノノ
  ヽ(_゚∋彡 . 彡彡   彡彡   彡∧∧  彡彡   彡彡..   ミイ ∈゚_)
   .( ノノノノ\                (;゚Д゚)               | /⌒ノノノノ
   ヽ(_゚∋   .              /  |               ミイ ∈゚_)
    ( ノノノノ\  ノノノノ    ノノノノ〜(,, UU)ノノノノ   ノノノノ    ノノノノ/⌒ノノノノ
    ヽ(_゚∋彡 (_゚∋   (_゚∋     ∈゚_)   ∈゚_)   ∈゚_)イ∈゚_)
     (  ⌒\ (  ⌒\ (  ⌒\  /⌒  )  /⌒  )  /⌒  )|/⌒  )
     ヽヽ个彡 .ヽヽ个彡 ヽヽ个彡  ミイ  //  ミイ  //   ミイ  // ミイ  //
      )). |    )). |     .)). |    | ( (    | ( (    | ( (  .| ( (
     ((  |  ((  |    ((  |    |  ) )   |  ) )   |  ) ) |  ) )
      ヽヽ. |   ヽヽ. |    ヽヽ. |    | //    | //    | //  | //
      ( ( |   ( ( |     ( ( |   . | ノノ     | ノノ    | ノノ   | ノノ
      .ゝゝ|   ゝゝ| .    ゝゝ|    .|ノノ     |ノノ     |ノノ   |ノノ
      ′′ ミ ′′ ミ    ′′ ミ   彡ヽ`    彡ヽ`   彡ヽ` 彡ヽ`

┌────────────────────────────────────────┐
│しかし、その怨嗟の声はやる夫が放った密偵たちによって摘発され、押さえ込まれていく。    .│
│口さえも塞がれた庶民にとって、やる夫はもはや古今に例を見ない悪玉でしかなかった。    ...│
└────────────────────────────────────────┘


.

559 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:31:30 ID:FRiXJZtU0



┌──────────────────────────────────────┐
│そして、庶民の味方として改革に対する抵抗を行い続けていた遠山景元は、        .....│
│天保十四年二月に大目付を拝命した。                                .│
│大目付は老中の下に属する、旗本が就ける役職としては最上級の格式あるものである。  │
│しかしそれは、遠山を改革の現場から遠ざけるための人事でしかなかった。        ......│
└──────────────────────────────────────┘


         / ̄ ̄ ̄ \          大目付は権威だけはやたらに高いけれど
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。       実際にやる仕事は何もない……
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j
     \、   ゜   ̄ ,;/゜        形だけは出世ですから何も文句は言えない
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \         やる夫、謀りましたね……!!
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


.

560 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:32:00 ID:FRiXJZtU0



┌───────────────────────────────┐
│悪玉と呼ばれたのはやる夫一人ではない。                   │
│やる夫のほかに負の面から天保改革の推進役となった人物がいる。  ......│
│天文方見習渋川六蔵、金改役後藤三右衛門の二人である。       ......│
│これにやる夫を加えた三人を世間では「水野三羽烏」と呼んだ。       .│
└───────────────────────────────┘

                      .,-、 ,-、        / ニYニヽ
             ________     .i  i/ /.-、      / (0)(0)ヽ                ____
        ,,..-''''""    "'''=_-.._i  i  / ,/     /  ⌒`´⌒\             /⌒  ⌒\
       ,,''"            ヽ  `ー-._/      | ,-)       (- |           ./-=・=- -=・=-\
      /    ,riiニヽ   ,riiニヽ  |     }      | l   ヽ__ ノl |          /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     i __         ^ 、    } ノ ,,,.ノ       \  ` ⌒´  /          |      トェェェイ     |
     | | |     トェェェェェイ   /~ ̄         /        ヽ          \    ヽニニソ    /
  ___.!,| ヽ、      ェェェェェ /           /           ヽ          ノ          \
. (..__.i    ヽ        _/            |           | |      ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
.(___|  ーノー―--..__ ヽ、             ヽ_|         |丿     ( l  l  l  l l
 (____、_,, '        ̄~              |         |       ヽ      /

渋川敬直(六蔵)                    後藤三右衛門          鳥居やる夫


.

561 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:32:30 ID:FRiXJZtU0



┌─────────────────────────────────────────────┐
│ 渋川六蔵は代々の天文方の家に生まれ、天文学や暦学を修めていたが、その過程で                 │
│ 洋学を学ぶことがあり洋学者とも付き合いがあった。                                     │
│ しかし渋川はそれを生かして蛮社の獄の際に調査を行い、やる夫に協力して彼の功績を高めた。     ...│
└─────────────────────────────────────────────┘
                      .,-、 ,-、
             ________     .i  i/ /.-、
        ,,..-''''""    "'''=_-.._i  i  / ,/
       ,,''"            ヽ  `ー-._/
      /    ,∠゚ゝ  ∠゚ゝ  |      }    オマエ、パスワード忘れたの?wwwアホーwww
     i __         ^ 、    } ノ ,,,.ノ
     | | |     弋 ーー''フ`   /~ ̄
  ___.!,| ヽ、      `ー‐´  /
. (..__.i    ヽ        _/
.(___|  ーノー―--..__ ヽ、
 (____、_,, '        ̄~


.

562 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:33:00 ID:FRiXJZtU0



┌─────────────────────────────────────────────┐
│ この功により彼は天保十三年に御書物奉行を兼ねることとなった。                            │
│ 奉行としては二百表高のさほど重い役ではないが、この役職を生かして渋川は多くの幕府要人と接触、   │
│ さらに情報を集めてやる夫を助けたのである。                                     │
└─────────────────────────────────────────────┘

         , -──- 、
       /::::::::::::::    ::\                 こいつはくせえッー!
      /:::::::::::        ::∨ト、
      ::::::::::          :: レ'ノ              パスワードを忘れたにおいが
    i⌒::::::::::::::        ::: レ'⌒ヽ            プンプンするぜッ─────ッ!!
    ゝ ヽ-───i===i─-}ァ'  ノ           こんな感電チンポリオには出会ったことが
     \、` ー-===-゚---゚==‐' / 冫=:、         ねえほどなァ────ッ
      /    ,riiニヽ   ,riiニヽ  |   / 、''"\__
     i __         ^ 、    }  / ー1\'ニゝヽ_    年のせいでパスを忘れただと?
     | | |      ト----イ,. -┴‐‐'  ー-:l :=ゞ=ソ」=ヽ    ちがうねッ!!
  ___.!,| ヽ、     `ー‐´ `ー-┴-、ノ   l __l| ,ニト、くヽ   こいつは生まれついてのド低能だッ!
. (..__.i    ヽ        _/    ゙ ー-‐| ,ニ|ゞ=ハ `¨   Yahooさん
.(___|  ーノー―--..__ ヽ、        ゞ='        早えとこ秘密の質問しちまいな!
 (____、_,, '        ̄~


.

563 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:33:29 ID:FRiXJZtU0



             _  - ―包 、
            イ.:::::::  -――-\                 ┌─────────────────────┐
         / /.::::/      ヽ  \             │ 水野忠邦は渋川の才能を愛し、彼に度々     │
        / __〈::::ノ  {   { ヽ.   } | :lハ            │                              ..│
        /<_ 小、> | \ーヽ \ ノlノィノ |            │ 国政に関する意見を求めており、        .....│
        / </|_」   | f=ミヽ   ィ7| /            │                              ..│
        /      | ヽ  、  ||     || レ'ィカ            .│ それに答えて上書を行っている。        ......│
        /      人 \_>  r‐ ¬ィ''〔 ノノ            .│                              ..│
      /   ≧==≧\  \ |  /{ 7 く__つ           .│ しかし、彼自身は必ずしも水野におもねる   .....│
    /  ∠三三三三>ー一'´:.:.:.:..\>┤  .,-、 ,-、       │                              ..│
   ./   / ≧三三了.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,、<\| |  .i  i/ /.-、     .│ ばかりではなく                     .│
   /   / /三三三∧:.:.:.:.:.:.:>ヘ {仡}:l:  ,-―、 i  i  / ,/     .│                              ..│
  |   / : ::: ∨  /ニ>=イ : ̄ ̄ ̄`ヽ.  |  `ー-._/     .│ 時には水野に諫言することもあったという。  ......│
  | /  : : :./: / /彡/  ,riiニヽ   ,riiニヽ_丿    }  ..   .└─────────────────────┘
  | l |  /: : / ∠ | | |        ^ 、   ] ノ ,,,.ノ
  ヽ |/..: :/___.!,| ヽ、   弋 ーー''フ`    |~ ̄
   /..:.:.. (..__.i    ヽ    `ー‐´  /
   ー―.(___|   ーノ  ー―--..__ ヽ、
       (____、_,, '        ̄~


.

564 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:33:59 ID:FRiXJZtU0



┌────────────────────────────────────────┐
│後藤三右衛門は幕府の御用達商人であり、慶長・元禄の頃から続く貨幣鋳造業者である。    .│
│金座・銀座を一手に支配しており、今で言えば造幣局に当たるといってもいいだろう。   ..   . │
│商人ではあるが、早くから苗字帯刀を許されて武士の身分になっていた。             ....│
└────────────────────────────────────────┘


        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ             俺様は先祖代々の金持ちだっていうwwwww
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\
 /∠_| ,-)___(-,|___       でもこれじゃまだ足りないっていうwwwww
( ___、  |-┬-|    ,_  )
    |    `ー'´   /´ //       俺様はもっと出世するんだっていうwwwww
    |            /   ( i)))
                ヽ)


.

565 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:34:29 ID:FRiXJZtU0



┌─────────────────────────────────────┐
│やる夫の話によれば、後藤とやる夫には以前から面識がある。              ......│
│やる夫がまだ実家の林家にいた十七・八歳の頃に「音楽の相弟子」として知り合い、    │
│以降三十年来にわたる付き合いだったという。                          .│
└─────────────────────────────────────┘


                             .    /ニYニヽ_              ェェョ
                            .    /( ゚)(゚ )ヽ             /,;;;\
   ∩ \ not メタボ!! /            /:::⌒`´⌒:::\   __,,,;;,=====ニニニモニニニ=====;;;;,,,,,_
   | |        ___              /::⌒____⌒:::\   ̄~"''''──---::[;;;;]----──'''''"~ ̄
  (^ ^^)   /⌒ ー、\        /⌒) |   /| | | | |     |  _     _       |.::|
  \ /   /( ●) (●)\      /__/". \ (、`ー―'´,   /  _,:;=‐''"_,,〉     !.::!
   | |  /::⌒(__人__)⌒::::: \    ,/ / .._,-ー´   ̄ ̄ ̄ _,,-''"_,,;-‐''"◎ .:i}_,,,,  !.::!
   | |_|    |r┬-/ '     |___,c/ / ../          〈!-''"◎   'i''"~~F--t'l  |.::|
   \  \/⌒l`ー'´      /__/ ξ) !   ,!       {|::::.:.     ''"~~'l, |_|__!.::!
      ̄ ̄(⌒ノ―      (´  ,/ /l i  |   |        'i:::..:.       .::i l;;;;;;;;;;;;;;;;]'      |P
       //\       ヽ  / / li,i..ム   |         'i::::. .       .::i     !.::!  _,,,,,,,,,,.;;へ,,,,,,,,,_
     //| |  ヽ    /⌒,) ./ /i" i,!    . !,          'i::::::.:.     ◎.::i}\   |.::|三───────‐三>
     Y  [_]   l   /  (__/ /ニUコ i ._ノ〉          {i;;;;;;◎;;,, -‐''ニ"ニ)⌒ヽ |.::|  ~~"""""□~~~~~ ̄
        | |  ノ   |    / /_l⌒l l"~   |          〈_ッニ二--''''"てノシノノ[;;;;;]       !.:!
        | |  /   )   "'-'   /ノ    ..,|_,,.--‐''''''二二''''''‐-.,_lニニニニニニニニ:|.::|;ニニコ     !.:!
        | |/   /        //::::|}   ,::'",,-‐'''~ ̄    ̄~'''‐-,,"'''◎::: : ...◎  .. (|.::|:::::::|}    |.:|
        | |  //        ((\:|  //    _,.「|drums    "、.ヽ: ..      |.::|:::::::|      |.:|
       /'| | /  |         |.|  \ / /:::     ( d |「i.n.「i       ';::ヽ  ..   .|.::|:::::::|     [;;;;]
      /"..| |/  \       ノノ\  ヽ;!::      `'''´`''^''´      '':.; ':,..    |.::|:::::::|      |.:|
     /" ..| |    \___/ノ  |  |::                   .'i. !◎   (|:::|:::::::|}    |.:|
    /  ../| |      `―-||―'"   /  /:.                    '.l '!ニニニ!.::!ニΠコ    !.:!
    /  / [_]\         ||    / ∠_:.                     '! l─|:.|─|:::|─┘    .|.:|


.

566 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:34:59 ID:FRiXJZtU0



┌────────────────────────────────────────────┐
│天保六年(1835年)、後藤三右衛門の発案により金座で天保通宝と呼ばれる銭貨が創鋳された。    ......│
│貨幣価値は百文とされたが、質が悪く大量に鋳造されたためせいぜい八十文ほどでしか           .│
│通用しなかったという。                                                  .│
│このような悪質な銭貨の鋳造は、実際の価値との差額による利益が幕府に臨時収入をもたらしたが、    │
│その一方で物価の上昇を招いたのである。                                       │
└────────────────────────────────────────────┘


  /三三\    ./三三\  ..  /三三\    /三三\    /三三\    ./三三\  .  /三三\
 |三天三|  |三天三|  |三天三|  |三天三|  |三天三|  |三天三|  |三天三|
 |三保三|  |三保三|  |三保三|  |三保三|  |三保三|  |三保三|  |三保三|
 |三□三|  |三□三|  |三□三|  |三□三|  |三□三|  |三□三|  |三□三|
 |三通三│  |三通三│  |三通三│  |三通三│  |三通三│  |三通三│  |三通三│
 │三寳三│  │三寳三│  │三寳三│  │三寳三│  │三寳三│  │三寳三│  │三寳三│
  \三三/    \三三/  .  \三三/    \三三/    \三三/    \三三/  .  \三三/

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fe/Tenpo-tsuho-chokaku.jpg


.

567 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:35:28 ID:FRiXJZtU0



       ____             天保八年には五両判、小判、一分金の金貨三種類、
     /_ノ   ヽ_\    
    /( ●) ( ●)\          丁銀、小玉銀、一分銀の銀貨三種類、
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\ 
  |        ̄      |        合わせて六種類の貨幣の改鋳を行っているんだお
  \               / 
                        質を落とした分の差益で確かに幕府の臨時収入は増えたお





         ___
      /)/ノ ' ヽ、\         ……しかし、このまま悪貨を鋳造し続ければ
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \      物価の上昇は止まらないんだお
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /      これを止めるには良質の貨幣を鋳造するしかないんだお


.

568 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:35:58 ID:FRiXJZtU0



     /ニYニヽ        ___
    /( ゚ )( ゚ )ヽ      / ー  ー\       ηノノ
   /::::⌒`´⌒::::\   / ( ●) ( ●)      ノ, ∃
  | ,-)___(-、| ./     (__人__) ヽ   / /´        というわけで、
  | l   |-┬-|  l |  |      `i  i´  | /  /
   \   `ー'´   /   \ _    `⌒  /  /           やる夫たち二人が
   /      ヽ   /       ⌒    /
  /         ヽ, /           /              貨幣改革に乗り出すんだお!!
  /  /      }  | |  |        |
  |  {         |  | ヽ、 \       |
  |  |        |  |  |\ ヽ     ノ

┌─────────────────────────────────────────┐
│やる夫は物価上昇の原因の一つが悪貨の流通にあることを正確に把握していた。          │
│そのために従来の改鋳のたびに金銀を浮かして差額を臨時収入とする悪癖に歯止めをかけ、    │
│金銀成分を増やす良貨への復帰論を唱えていた。                            ....│
│その相談相手となったのが後藤三右衛門だったのである。                         .│
└─────────────────────────────────────────┘


.

569 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:36:28 ID:FRiXJZtU0



             /二二Yニヽ
            /   ( ゜)(゜)ヽ
          /   ::::⌒`´⌒::::\
          | ,-)        (-|
         ,┤ i〈 、_____, 〉 /   改鋳で大もうけだっていうwwwww
        /  !  ヽ\+┼┼+/ /
      __/   ヽ    `ー‐‐'´ /
  , -‐''" i    \       人     ニヤニヤ
-''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、
       ヽ      \     /  i  `ヽ、
        \     丶_/   |    \
         ヽ     /O \   |      \

┌───────────────────────────────────────────┐
│後藤の評判は決して芳しくない。                                           │
│すでに述べたように天保年間に幕府はたびたび貨幣の新鋳・改鋳に踏み切っているが、          │
│彼はその貨幣改悪の首謀者の一人と目されており、それによって不当な利益を得たといわれる。    .│
│そして新たな金銀吹き替え事業をめぐってやる夫との間にいっそう深いつながりを作ったのである。   │
└───────────────────────────────────────────┘


.

570 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:36:58 ID:FRiXJZtU0



┌────────────────────────────────────────────┐
│そして後藤はやる夫によって失脚させられ、抗議の餓死を遂げた矢部定謙に深い恨みを持っていた。    │
│それは天保七年にさかのぼる。                                            ...│
│その当時、矢部は勘定奉行であった。                                                │
└────────────────────────────────────────────┘


            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         /  ⌒`´⌒\           金改役後藤三右衛門、
        | ,-)       (- |
        | l   ヽ__ ノl |           お呼び出しにより参上したっていう
         \  ` ⌒´  /
        /        ヽ           いきなり呼び出していったい何の話だっていう……
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |


.

571 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:37:27 ID:FRiXJZtU0



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \               おうすまんな、後藤……
      |   ( ●)(●)
     . |     (__人__). rm、           急で悪いが、お前が監督する金座・銀座と
       |     ` ⌒´ノr川 ||
     .  |         },.!  ノ'           蔵前の札差に対し、合わせて五十万両の
     .  ヽ        r / .|
        ヽ     ノノ ノ             上納金を申し付けるご沙汰が出た
        /     / ./
        |      /               悪いが耳をそろえて差し出してくれ
         |    i´


.

572 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:37:57 ID:FRiXJZtU0



          /\Y/ヽ
        / ( 0) (0)ヽ               じょ、冗談じゃないっていう!!
    .  /::::⌒`  ´⌒\
      |::::::::::-) __ (-|              いくらなんでも五十万両なんていう金が
      l:::::::  ヽ|!!il|i|!l|. l |
    .  \::   lェェェェ| /              急に沸いて出てくるはずがないっていう!!
    .   /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
       |  ,___゙___、rヾイソ⊃          矢部様は我々に死ねって言ってるのかっていう!!
       |            `l ̄
       |          |


.

573 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:38:27 ID:FRiXJZtU0



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \              なあ後藤……ぶっちゃけこれがどれだけ無茶な命令かは
      |    ( ●)(●)
     . | u.   (__人__)             俺だって承知してるんだよ
       |     ` ⌒´ノ
     .  |         }             しかしなあ、決まってしまったことはいまさらどうしようもない
     .  ヽ        }
        ヽ     ノ              無理があることは分かっているが、何とか頼む!!
         i⌒\ ,__(‐- 、
         l \ 巛ー─;\
         | `ヽ-‐ーく_)
     .    |      l


.

574 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:38:57 ID:FRiXJZtU0



           /フY ヽ
      o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o         分かりましたよ、納めますよ
        /⌒`´⌒  \
       | -)___(-、 |           納めればいいんだろうっていうwwwww
       |    `⌒´  l |
        \       /

┌──────────────────────────────────────┐
│後藤はやむなくすぐにお請けの返事をして、彼や家来たちが屋敷を売り払ってまでして  .....│
│その年の内に十万両を上納した。                                   .│
└──────────────────────────────────────┘


.

575 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:39:27 ID:FRiXJZtU0



            \Y/
         /< ゚ X ゚ >ヽ          矢部定謙……
        /::::⌒`´⌒::::\ 
       | ,-)___(-、|        この一件は忘れないっていう
       | l   |-┬-|  l | 
        \   `ー'´   /        絶対に復讐するっていう!!
        /       \ 

┌──────────────────────────────────────┐
│これを深く恨んだ後藤は、後のやる夫による矢部追い落としにも加担したという。      ...│
│もちろん矢部は老中の決定を勘定奉行として代表して申し渡したに過ぎないのだが、    .│
│彼はこれを矢部個人のせいとして後々まで恨みつらみを抱いたのだ。             .│
└──────────────────────────────────────┘


.

576 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:39:56 ID:FRiXJZtU0



┌───────────────────────────────────────┐
│天保十四年六月、やる夫の上申がきっかけで貨幣の良貨への改鋳の議論が幕府内部で   │
│行われるようになった。                                         ......│
│もちろん、やる夫の上申の内容を創案したのは後藤三右衛門だった。              ..│
└───────────────────────────────────────┘

       ____
     /⌒  ⌒\          三右衛門!!
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\       水野様がやる夫の献策を検討して下さることになったお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /       これもお前のおかげだお!!


.

577 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:40:26 ID:FRiXJZtU0



       ____
     /     \          ……もちろんそうしてくれたからにはお前には損はさせないお
   / ⌒   ⌒ \
  / -=・=-  -=・=- \       この件でやる夫が今以上に出世したら
  |      (__人__)      |
  \     |++++|」_キラッ/       お前を勘定組頭※に取り立てるのは間違いないお
       `ー''´ l

※勘定組頭:勘定所内で奉行に次ぐ地位。定員十二名で幕府財政の繰り回しの実務に当たった。


.

578 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:40:56 ID:FRiXJZtU0



             / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)         当然だっていうwwwww
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \       良貨への改鋳が通れば俺様は出世するし、
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r┬-|  /´           改鋳のドサクサでまた大もうけだっていうwwwww
         |  | |  |  |
         |  | |  |  |
            `ー'´





       ____
     /⌒  ⌒\               やる夫とお前は持ちつ持たれつなんだお
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \            これからもずっと頼んだお
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /


.

579 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:41:25 ID:FRiXJZtU0



     .       /ニYニヽ
           / (0)(0)ヽ
          /  ̄`´ ̄ \
         | ,-)    (-、.|         ……………………
         | l ____ l |
         \  ` ⌒´  /
        ,、-='l \_,ン g< \          ああ、そうだなっていう…………
      / \ └〆\ i=i|\' \
     丿   i  \ \=i| /  i|

┌─────────────────────────────────────┐
│やる夫は後藤のことを深く信用していたが、後藤のほうは決してそうではなかった。   ....│
│彼の本音は、後に分かることになる。                              .....│
└─────────────────────────────────────┘


.

580 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:41:55 ID:FRiXJZtU0



                        _r=ァ=、ィfZァ、,、
                     ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                     / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\         奢侈禁止の徹底に続いて
                  /r=、ソィー'7´          ヽ
                  ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l        物価問題に関しても
                 , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                 //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!      やる夫はよくやっているようね
                ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
        ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/       これならばいっそのこと
          ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
  ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /       やる夫自身を勘定奉行として
   _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` 丶 イ.: j|  /{ ノ′
 ‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ      物価問題を任せたほうがいいわね……
     /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
       /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
      /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
    /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ


.

581 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:42:25 ID:FRiXJZtU0



┌───────────┐
│  天保十四年五月   ...│
└───────────┘


        ∧_∧   ________   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)/ ̄/ ̄/ < 南町奉行鳥居やる夫に、五百石を加増する
      ( 二二二つ / と)   \___________________________
      |    /  /  /
       |      ̄| ̄ ̄


.

582 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:42:55 ID:FRiXJZtU0



┌───────────┐
│  天保十四年六月   ...│
└───────────┘


        ∧_∧   ________   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)/ ̄/ ̄/ < 南町奉行鳥居やる夫に、印旛沼古堀普請御用兼任を命ずる
      ( 二二二つ / と)   \___________________________
      |    /  /  /
       |      ̄| ̄ ̄


.

583 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:43:25 ID:FRiXJZtU0



┌───────────┐
│  天保十四年八月   ...│
└───────────┘


        ∧_∧   ________   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)/ ̄/ ̄/ < 南町奉行鳥居やる夫に、勘定奉行兼任を命ず
      ( 二二二つ / と)   \___________________________
      |    /  /  /
       |      ̄| ̄ ̄


.

584 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:43:54 ID:FRiXJZtU0



           ____
         /       \
        /   \     /        謹んで、お受けいたしますお!!
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
       /  ⌒ヽ    (
      / ,_ \ \/\ \
       と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ

┌────────────────────────────────────────┐
│水野忠邦の信任を完全に得たやる夫は、加増の上南町奉行のまま次々と役職を与えられる。 ..│
│それらはいずれも、水野の政策の根本を成す物ばかりであった。              ..      │
└────────────────────────────────────────┘


.

585 名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2 :2017/12/20(水) 21:44:24 ID:FRiXJZtU0



┌─────────────────────────────────────┐
│勘定奉行兼任によりやる夫は幕府の警察権と財政権とを一手に握ったことになる。    .│
│幕府でも古来これほどの権力を手中にした人間はまれであった。              ..│
└───────────────────