したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【Fate】やらない夫はムーンセルで目覚めたようです 20層目【EXTRA】

1 ◆aajRqaKlT. :2016/06/09(木) 08:45:45 ID:EQXQNarI0
                              ,- 、_
           ,...--─- 、           ( ,´ヽヽ_ ヽ、 ,-┐
          /   :::::::::::::::ヽ、        <ヽヽ .ヽ ヽ ヽ.( .ヽ
            /     ∠ :::::::::::ヽ        ヽ ヽヽ  ヽゝ ヽ、 l
         l     /;;)) ::::::::::::丶      ,-ゝ、ヽゝ 、      ,..‐ '' "  ̄ ̄ ̄     、
         l    ヽ`´  ヽ ::::::::::丶      ヽ ヽゝ 、 ヽ.゙,. '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
           ヒヾ)  ,   _,ノ ::::::::::::丶       ヽ、_.  ,  ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
          ヾ ,  ゝ‐ ´ ...::::::::::::::::::`.         /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
          `l. /   :::::::::::::::::::;;::::l .,、__.    /:::::/::::::::/::::::::::::::::::,..-‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
           ヾ     :::::::::::::::;;;;:::::l〈.ll `ヽ..../: : /::::::::/::::::::,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::: |
             ヽ ./l ., ヘ :::::;;;;;;;;::::丶ll l Ⅱl゙/'./::::::::/:::::::/::::::::::::::::,..‐:::,.イ::::::::::::::/:::::::::::::: |
            /  l´ ヾ.、;;;;;;;;:::::::::〉,!ゝ‐ /  / :://:::::///:::, イ´::::: / ./:::::::: / }::::::,..-‐|
            〈    l, -,.l.〉.、;;;;:::::::::l∧:;:;:;:;:;:゙// / /!\´ '´ ./:::::/ ./:::::::/.‐''"´:::::::: : ,'
            丶 ‐´O lゞヽ ヽ::::::::::l  ヽ:;:;:;/   / ´ ,| /\./ '゙´_,∠.-‐'´     }:::::::::::: /
┌───┐     r┐:;:;:;:;:;:;lヽ  ` ヽ、 l / .丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙/.|'::::/'ヘ‐'''"  .--‐‐‐‐‐…  ,ゞ:,.- 、/
 ヽ 「`ヽ│     l |゙;:;:;:;:;:;:;l ヽ、 ─- l/ / .丶:;:;:;:;: /   |、/  ノ     '"~{乏汽`>  /:/ ヘ }::.、
  | | _ l_| _    | |__                  , '     ! ` ̄       弋ゞノ   / .i ん /、:::::::> .
  | |丿|. / r、 ヽ`┐┌〃´_`ヽ,             /     ,. ヘ.   '         ´     / ,}-‐'´ ヘ::::::::::::: `ヽ
  | _  !_{  }:| |  | |.イ f;;;;i i.     __,,,................,,,_  |   ヽ. ゝ  __      , /''゙|      .}::::) :::::::::::ハ
  | |`; | 冫'´,  | | | | ┌─┘....,. ' ´::::::::::::::::::::::::::::::::: `|   ./\      ,.<.../.イ|     /::::::::::::::::::::::/
  | | l」{  / l | | | _i !   _./ '"´´  ̄ ̄ ̄`゙"''‐ . : |   /  i¨ ー‐ ≦´ _,..‐'/  ,へ.-‐''´::::::::::::::::::::::/
  _j 〔_ {  じ 「八 `人 `ー'/                 `゙| /  ヘ |   /    ,'_,ノ /\::::::::::::: ;:. '
└‐‐‐‐┘ヽー'^ー   ̄  ー'          ▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽▽△▽△▽
━━━━━━━━━━━━━━        △                                  △
  ┌‐ \/ ‐┬‐ |二)  ∧.           ▽ やらない夫はムーンセルで目覚めたようです ▽
  !二 /\ │ .! \ /-ヘ、.          △                                  △
                              ▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽▽△▽△▽

317 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:40:31 ID:etZlwnyQ0

       ./ .::/           '''''゙!ヽ;;;;;;;;;.ヽ.    ':,
       / .::/ ../  ..::;-''"´      `´.!,ヾ;;;;;゙,ヽ    !、
      /.::/ ..::/  .:::/            .i゙::;;;;;,/    :.ヽ
     ,'.;// .:::/  .:::/./        i    >:;;;;,ヽ   : l
     ,i/ / .::::;' `'>;/:/ .::/:      .: .|  i  ヽ;:;;;<   :! :|
     ! i! .:::::!,,,,_/ !゙i ::/:.: ....:::: .--:L!_ :|   ( ;;;.ノ   :! .l
      !| .::::::|:;ヾ2x;、! :! l::..::::;:-::;:-''./:/. `'/   , 木-.、 / .|;ヽ
      l :::::l';i'.゙!;i|!゙! '| .|:::;/'゙ ,,, / / .:/  ,r'' ,!ヽ,  ヽ l;;;;;;i      でも……なんでかしら。
      .! ::::!ヽ`"'''' ! .!;'   ''""゙|''rx,:;;_:'   .i ,,/  レ'´ l;;;;;;;!
       ':, ::i::;ヽ   .:      ...,_ゞ゙i|!:;/"''' / レ'/:  |/   |;;;;/        今はそんな人生も、
       iヽ ::!:ヾ' ゙'       `"/' ...:/./ /::  ./: / .l;;/
       .ノ:::iヽゝ:\.. '‐-    /.- '''..://::: ./:/: ; .: |'        悪くはなかったと思えるわぁ。
     ./:/::!::|:::::;:;::|゙ヽ, _   ,/´_:: -/.::/    /: / l: l
    / .:/.::/r‐'':'゙ ゙l .ト:;i) ニ"-'''..: -/::/  .:/  /: ./' .!: |  /
   ./,..- .:/ ,! l      j='- ''....,/´-''  ..:/ .//:::/ /:: l''''';;
   !/.::;/ /:ヽi  r ,='':::::::::;;:-:''     .::/.://:::::/ /:::: .!;;;;;;;

318 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:41:15 ID:etZlwnyQ0

              .::::::::::::: へノ, ' , '         \
           , '  :::::::::::::/ソ  / ./   :i          ヽ
        /   l:::::::::::::/ソ  / l  i   i          `、
       /    l:::::::::/ソ  /  l  l   :l  l         ',  '.
       /イ二ニ{::「::::\  /   !  V _', |: ! l    l リ  !
        ,' l:::l  イ::l ` ソ:〉 ,′  :|\_ム_',丶: l l.:.  / / ./ |
        ' l:::l  /:l:::i/ /:/     ,ヤ=テて卞、 丶i |:  // // ノ
.     ′ l:::レ:::/l:::レ:::/ l   :トゝ し;;ソ    ヾ|/ ¬/ //
,     i / 、_/|:::l:::/  :i    '.   ̄ `      ' ィてォ/レ'
     i / /::/ .|:::| |     \  ヽ         ゞソ` !
     / /::/  |:::i :|     i \   ' 、        !: !
    , ' ./::/  / .l:::| :|:    !   ヽ、  >     ′  !: !
     |:::|  /  |:::|/|:     l      ¨   ` ─    .:' !
 ,    :|:::|,   //|:::| l:   |'ヽ           ,イ:  !        ……ここは、眩しいわぁ。
     |:::|  // :|:::|  l:   !           /!:   !
     i::」 /   |:::|   l:  l          /  !:  /          もしも、もう一度生まれることがあったとしても、
   , '   /  ノ| i  i:  :l    /  ̄ ̄    !  /
  /      /  .| l  :i:ヽヽ   /    |    | /            私はきっと、同じように生きるんでしょうね。
/      /    | !   i ヽ`_ /    |    | /
     /     ! i  i   /\   |    レ
    /         ', i   i  〈   \、i
  . ´         '.,   i        \
 /             ' ,  i          \

319 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:42:00 ID:etZlwnyQ0

                  {//   //\i:i:i:i:// / {   ハ   / / ,′    ./ /      ,′{I:{⌒Vi:}i:i:i:i}
               //{____//  /ii/ .' ′{   .′ ,′/  {    / /  ,  /  Ⅵ、__}i:乂|:i}
               //乂____//i:{ //   {「”¨''*x、{ ; ′.′ {.   , /  /    ,  >''”`ヽ、i:ヽ
            /xく    .// ハi:i:i:/ i   ノ{_;  {_ .l {/ / ,′{.  //   /  .′ .′ {=ニニミ*、i:乂
        _,.斗*''“     / ./ /  `´   | i {f斧*ミ*、. .〈  ′ {  l.//  /  /     }i:{/⌒ヽ}i:i:i}
       //´  {{   .//          | i |lゝ弋r㌫㍉x `ヽ、_ {  {/   ≧x /  ./   .}i:':/⌒>′〈
      //    .{{ //    /.′     .| i ||  ”''=-く^`    ` 乂 /  /ヽ、 ./   _}i:(____,//\ヽ
    //      //      / .|     | i ,八               ,,__ヽ/   / / /i.{「≧=〃^ー=彡′
    .{.′      {__.′    ./  |     | i                   ⌒v斧*ミ*、 / /  {i:{  /:{. /i:i:i{
                 /   |     |_}          ,        `ゞxz勿j^ヽ/   {i:{ ./i:i{/i:i:i:∧
    _,.斗*''“       /   / . |     |;,            ′          ^" / /  /i/ .{i/}i:i:i:i{ }
-=≦                /   .|     |;∧                       / /     {i:{_/{ ./i:i:i:i:{ }
 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ  |   、    `、:::::::.、          / /    / `7/i:i{/i/乂i:{ }
 | たとえ身を焼かれても、        |  |            ̄`      x≪_.イ      / //.}i:i{i:′ }i{ }
 |                        |  |ニ=、,ノ \               { /       ./ // }i:i{i{   }i{ }
 | 闇の中で見るあの光はたしかに、 |  |i:i:i:i{≧x  \ _,,,,...    -=≦     ┌───────────────┐
x|                        |  |i:i:i:i{i:i:i:i:i:`ヽ ___,,,..≫''”      │水銀燈の瞳に、                │
 | 意義のある――            |  |x≦「”i:i:i:㍉x{-=ミ、i:i:i/ /     .  │                        │
xヽ______________ 乂_  |i:i:i:i:i:i:i:i:i/ハく⌒\\ /  __ イi:i:i│金色の光が映って見える。       │
ニニニニニ=-八  `'       .′   ',!      |i:i:i:i:i:i//{ {´i:i:i:i:i:} }-=ニ”   /i:i:i:i│                        │
ニニニニニニニ=-ヽ       .{     }      |i:i:i//i:i:i{ {i:i:i:i:i:ノ_ノ      /i:i:i:i:i │それは、彼女を救うことのできる、  │
                                                   │                        │
                                                   │たった一人の影なのかもしれない。  │
                                                   └───────────────┘

320 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:42:45 ID:etZlwnyQ0


                                              ‐ ―――――‐‐
 ┌─────────────┐                  /             へ
 │そうであることを          │                 /                   \
 │                    │              /
 │祈るしかない自分の無力さが、 │              /                      i
 │                    │               l                      |
 │ただ悲しくて――          │               |                       l
 └─────────────┘              }  ji                       i
                                       ヽ,仇, ..____ ノ           i
                                       ヤハ 辷チ:::.ji イ
                                        !/  ` ̄ ̄             {
                                      /{       `:      }        i
      ……良ければ、                        ゝヘ,       ノ     f      :
                                        ゝ¨ ̄ ̄       l!     , 斗j{
      お前の本当の名前、教えてくれないか。            l`             ノ_ 斗‐ '_/ }
                                          l     _ 斗匕 '´  , -'  入
                                         `ー―::´::::::::::/_,..-'''"   ///ゝ_
                                          r<ヽ:::_:/' ´      //////\
                                          |' r<       , -'"/////////\
                                          |:', | .ヽ    , -'"///////////////\
                                          └} )ヘl   /'////////////////////\
                                          /ヽゝ=/ ./ ////////////////////////\

321 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:43:31 ID:etZlwnyQ0

      l/================
    jて〆l i| | ll i| l l ll l |l li l ll |l|l ト、ハ∨小、|
    (==================
    く/l | i |l |l | l| i| l | l| l |l |i l l>┼l |l l| 〈:〈_ノ:|┘〉_
      | | i |l |l | l| i| l l l| l |l |iイ l jハ|l|l l| i ト-イく--、\
      | | i |l |ヘl l|八ヘl l| l | l l ≫=ミメl| l| i | l /∧|\ノト\
   / | | i |l |ゝ>-\ ヽ   ″ヾンノ刈| l| i | 〈〈_ノ:|ト-く `¬            ・ ・ ・
  {::.{__l | i |l |、 ≫=ミ        ̄ ;;;;: | l| i | | ト-イ| | |:|             ――翠星石。
   \:::l l i |l V 八ヾハ          从| i | l l i| |:| | |:|
      ∧ i l l、\:;;;"´    、       ´ | i | | l i| |:| | |::〉           翠の星を統べる者に
    j::∧i l | l \       __,     /l| i l l l i| レ  レ
    |::|小 l | l |i l\      ´=´    /∨ 从l i| | l |             つけるはずだった名前よぉ。
    |::| |∧ l_l_|i_|l 川> 、     //:::/ //l l i| | | |
     ヾ  |:|`\:::::\―<::::>二 ∠ -/ /∧l l i| | l∧
     /::===================
    j:::■■■■■■:l  |:レ:/|:||:|∨ /   〈{l丁:::::::::::\
    ======================
    |:::■■■■■■:「У ィニご | |    rく〈{|::|:::::::::::::::::::::l
   ■■■■■■■:: /   ´ ―-、_ン廴厂し| 〈{|::∨:::::::::::::::::|
  ========================
  {■■■■■■■丶   /⌒\_∨l{它}L、〈リ :::::|:::::::::::::::::|

322 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:44:16 ID:etZlwnyQ0

             |  _             _____   |
              |      `ヽ、_        〆´         |
              |                           !
             |                        }
                ===='      '====
           |                        i
               |                           |
              |                       !
             |     /           ヽ             ……さよなら、翠星石。
                     |    八        ノ    ,'
              、      ー‐‐   ー―‐ ´   /

              __ヽ                  ∠_
               /(、;;;;;;}、___,、___ イ;;;;;;)|
                {ニ\;;|               |;/ニ!
            -=ニ|ニニニ{、          _}ニニニ|ニ=-
      -=ニニニニニニニニト=========斗ニニニニニニ=-
  -=ニニニニニニニニニニニ|             |ニニニニニニニニニ=-

323 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:45:00 ID:etZlwnyQ0

====================
:: ::l :)::|}}  ./ ,     |        |  | l     l ハ
=====================
:: ::| :}::|}} イ  | | | | |  ゙、     |  | |  |  |||
:: |:l〔:: :|}} | l | | | | ト、 、\  |  | |  |  |||        __
:: |:| ::}:|}} | l |_ L⊥.」_ l、\ヽ \ |  | |  |  |||      /.::::::/    ……馬鹿ね。私達は、
:: |:|::〔 :|}} | l | | | | ヽ\ \\斗、十 |  |  |∥|     /.::::::/
{^ヾ::l}:| ィ ニニヽ >=ミXヘ \ \\|\ |  | ノハ|   /.::::::/
  >ヘ〈〈     |:|ヘ | しク ヽ       ィjT7ト 〃イ l__||_/.::::::/    _ -―::::::/
/⌒7:小\_ノ八┴‐'           ゞノ //  ∧:||::::::::::::∠-―::::: ̄:::::::::::::::/
-―く∧ヾ` ーヘ、             / ∧ /  V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
■■ .\\ \ー-\         >   / / |∧   \:::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄
■■■..\\ \     、  __ ,   ' イ l| ヽ  \\::::┴――----一ァ
■■■■  \\ \      ̄  ̄  へ :: :| ||-、 \   \\::::::::::::::::::::::::/
■■■■■: .\二二丶    < 、  |:: ト. || ::ヘ  \   \ヽ  ̄ ̄ ̄
■■■■■■ . \:: :: :>>く:: Lノ 〉 |:: ハ|! :: .ヘ \ \\ \―-- __
===============================
■■■■■■■: /    lヽ \ 、  冫 :: :: :: :: .\| ハ } ノ ̄ ̄
========================/
■■■■■■■〈     ノ'´        〈:: ヽ :: :: :: :: ∧|
■■■■■■■∧         r-=、ヘ:: ::l :: :: :: / }|
=====================
■■■■■■■:〈 :: :. \      `''^´ | :: | :: :: :∧
=====================

324 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:45:46 ID:etZlwnyQ0

 ===================ヽ
イ   ./  ./::.::.::.::.::.::.:::.::.::.::.:レ::.::.::.::.::.::.!ハ::.::.::.::.::.::.::.:..
======================
   /  ./::.::.::.::{::.::.::.:j/::.: /::.::.::.::〃::/j  ゞ::ヾ::.::. .: |::.::.:.
  V  ./::.::.::.::.::i::.::.::/|::.::/|::.::.::.::/::../. !  ヽ::.i::.::.::.::!::.::ト::i
  V!  i!::.i::.:/::.: !::.:/ハi::./_.!=-:〃/ /― ---マ!::.::.::.::.::.:iハ!            ……馬鹿ね。私達は、
ヾ i i  i!::.:l./::.::.:::V从:≦! i::.::./ ./,, _ _ェ.斗ヾ::i::. :. | i!
ト>! ハ::.:i::.::.</ 、._Vz=ミメ  / ェィ手示}アj::.::.:i!::.:/:!            そんな気を使うような間柄じゃないでしょう?
i::.::.||  ハ::{::.::.::.::i<イ行示ゞミ    ´ シ辷7ノ ij::.::/::./
|::.: ||  ハ:ト、::. 人 . 叱≠シ,,      `¨ ̄ /:/i::/               _ _
|::.::.|!  ∧::.ゞ::.::.:ヽ `¨ ̄     i   ""  テ  i!::く             〃::.::.-::.::ヽ
::.::.::|!   ヾ::.:\ゞミ=- ""     ;       /  i!::.::ハ            {::/::r ''  ̄
/::.::.|!    ヾ:i!::>      、 _ ,,. ''  , イ   .i!ヾ::.::\彡ミメ、  ,,...-:斗:i/,,__
::.::.::.|!     ト、ン^} >、.          /!     i!::::ヽ::.:::\::]>イ::.::.ニ::=::-::.:::ミメヾメ、
::/::.:ム      ,V   \ > .  _ ィく::.:i!     i!::ゝミ:、::.::.ヾ<::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヾ::ヽ
=================================
::.::.{=..人     i!      ヽ、   / /.  i!    i!7/  ヽ::.::.::.::`ー::ミメ::.::.::.:>入::.: |
::/================================
    {_,ム    i!        >に}´    ヽ   i!,K     ヽ::.::.:::`ー::.メ::.::.:i::il::.::.:}
      }ム    ヾ      /::/{il}ト::ヽ   ヾ   i!つ 、    \::.::.::.::.ミメ:}::i!::.::.i
================================
      `ー、ハ   ハ    l:::l l::l l:::ll::l     \  ヾ}、       .\:i::.:l::/´
=================================
==================================

325 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:46:30 ID:etZlwnyQ0

┌─────────────────┐     ヽ
│それだけ言って。彼女は完全に消えた。  │     ノ
└─────────────────┘    :((
                    _.,..:.:.:::.:.. ..  ..ノ    .:)
                .:.:::"´      `"    . ..:′
                   i.:.::    ....:.:.:.:.....  .:.::"´
               j    . .:´     ` "
                   {   .:.:´
               ノ  {´
              ┌─────────────┐
              │困ったような微笑みを残して。 │
    ........_         └─────────────┘
   .:´   `ー:..          `:.. .:
ー ´    _..._  :.:.         :.
    ..::´  ヾ、 .::         } .
   ..ノ     .:: ノ          ノ
_....ノ     ノ ..:′        {.                ┌─────────────────────┐
        :. :..           ヾ. .                │最後の一瞬だけ、蒼星石によく似た姿へと戻って。│
        :. :.:..            .: :          .:.:.:: └─────────────────────┘
         ヽ、...` :.....__...:.:.:.:......        ......,,ノ         :..   (     {
           ` ー"`" ̄  :.     γ´       ..:.:..   ::.   )ノ    `:.:ー:.:
                       :.     ..:.: "´  `ヾ,....ヾー:.:′
                       ..::    .:.:__         }    .,.ノ⌒ヾ、
                                        `ー..:.: "´    :..
                                                `"

326 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:47:15 ID:etZlwnyQ0

               /  ̄  ̄\
                 , '       \                          ----  .
             |         |                      /::::::::::::::::::::::::::::\
                | .        |                     /::::::ニ==- .::::::::::: ヘ
               |         |                      /!:::::::::::::::::::::::::::Y:`ヽ::::::ハ
             |         ,                   /|:|::ニ=-- : :::;:;:;'|:::::::|:ヽ ::|
                ',         ,.                       ||:|:::::::::/::::;';';';';'|:::::::|;';:::: |
              ヽ_,'________r     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ     {`ヽ:::::;';';';';';';'/:::::: |';';';';′
                  /:::::::::::::::::::ト,    | ……やらない夫。 |    λ ∧;';';';';';';/::::::::/;';' /
                /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ;,、_  ヽ_______ 乂_    |Y ∨; ;' /::::::::/;';/
            __,,./"" :::::::::::::: ' ,:::::::::::::ヽ,、                  丶. ゞ/:::::::://
       / ..::\ ..:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::: !:::ヽ                     У:::::::/'¬
      / .::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: i::::::.`                 /;:;:;:;∠二⊥、
      l ;ノ:::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: !::::::::::i                  ∠ニ=‐   `''´  ≧x 、
     く  :::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::: イ::::::: {            r‐<>'"            `ヾi-、
        l ::::::::::::::::ヽ;;|:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::: |:::::::::           |   \               i|; ハ_
      l  ::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::: |:::::::: i            |    ヽi     i       // ハ、
        l| ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::: |::::::::: |           |     /    /       ///   \
      l ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i.:::::::::::: |:::::::::: i            |      |:    /        l/\ー‐=ニ二> 、_
 ┌─────────────────────┐     |     /\       //    ー、==ー< /
 │水銀燈――いや、翠星石が消えたのを見届けて、 │    /     /::  |        l /       厂   /
 │                                    │   _/     /::::::..|       /./      /    ./
 │キャスターが口を開く。                   │  | ヽ   :|:::::\_|        |/      /    :/
 └─────────────────────┘  /ヘ:...:::::::::|:::: 丶三二ニニ二!}、     /   :/

327 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:48:01 ID:etZlwnyQ0
                                    _,,..:‐'''''''""~~""'''''‐-.,,_
                                 ,,.:..'''~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'':..,
                            ..  ,..:'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.i、:::::::::::::::::`ヽ
                               ,..:'"::::::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::.i、::::::::::::::::::::::ヽ
                            /::/:::::::::/:::::::::::::/i::::::::::i!}:::::::i.}\:::ヽ、::::::::::::::.
                         _ , ´,. ,://::::::::::/:::::::::::::/j:::::::::::.j.!}__,,.i.} `f´::::::::ヽ、::::::::i
                           、' ::::::::、::::--;'´/ _,.-:.'''"__,,__,  `Y:::::::::: 丶、:::::i
                          //:::::::::::l、 __ /    ′云万厂}i〉  `Y:::::::::::::::::::::::i
                         ./ (/''''´l´ // }     ´ |;;;;.リ ´    ト、:::::::::::::::::::i
                         / ゙゙     i//  .l     .弋_ノ      ¦、:::::::::::::::i
                               j|/  '              〉,ィ⌒ヽ::::::::ト、
 あの女は、お前に看取られて救われた……  ._‐'.i‐"  `           //,ノ⌒,ィ Y:::ノ:::)
                           , -="/|      _          // .>`Y,ノ,ノ//
 あれで良かったのだ。            ’     '、       `       //   _ /:::/
                                \            i:i /ケ._ :::;/
                            _...-'´::::;;;;;\          |!'" '!|_ヽ~
                        .....-'''´:::::::;;;; /  ` 、__ ._ ....--‐l!''"ヽ \
                 _...... -‐'''' ":::::::::::::::::;;;;;;; /     冫-‐'"          ヽ '
  、,,___  ._ 、,,,,.... .._ ー‐''''_ _ _:::::;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;; ''' -      ∧ ´ヽ ゙o       ,,. '' " ̄ ' ̄ "''‐、
    ̄    ̄''.. ̄::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;.、...:::::、.、'' "~         /  i  .i   o  ,,.  "            i
       -:::::::::::::::;;;;;;;;;__..、-‐'' ../ ‐" '''      _  _/   i  i_/               |
    ,、''":::::::::_ :::::.-‐'''"゛   、', - ´     -‐''"    ̄  , -―=''"                    }
   ./::::: ‐ "       ,, - ''       /        ‐'                         i
- ' - ´                  /                                   !

328 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:48:46 ID:etZlwnyQ0

            _____
          , '         ' 、
        , '               ' .
        ,'                 i
       ,'                 |
.       |                 |
.       |         ___ ノ ゝ__,
.       |        ( {::::::} ) ({::})
       '.             ' . .j
.         '.       (      j )
         }  人     ー――´ー
      __ノ    \        」         ああ……俺も、そう願ってるだろ……
      }////` <  `: ..     .,'
      /_/////////` <r'´ ̄ ̄
.     //////`/<///////ハ
    ///////////,`/<// 丿
.   ////////////////////ヽ
    ム///////////////////// `ヽ
.   ハ////////////////////////ハ
   {///////////////////////////}、
   |///////////////////////////iム
.  ハ//////////////////////////}ハ

329 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:49:30 ID:etZlwnyQ0

  ;:;:;:;:;│ ̄∥ ̄∥ ̄∥\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; /∥ ̄∥ ̄∥ ̄│;:;:;:;;::
┌───────────────┐?:;:;:;:;:;:;:;:;:;:│/∥ ̄∥ ̄∥ ̄│;:;:;:;:;:
│翠星石の死をもって、        ? │?:;:;:;:;:;:;:;:;:;:│/∥ ̄∥┏┓ ̄│;:;:;:;:;:
│                        │?:;:;:;:;:;:;:;:;:;:│/∥ ̄∥┃┃ ̄│;:;:;:;:;:
│この区画からの帰路が出現した。  │?:;:;:;:;:;:;:;:;:;:│/∥ ̄∥┃┃ ̄│┬┬
└───────────────┘?:;:;:;:;:;:;:;:;:;:│/∥ ̄∥┗┛ ̄│┬┬
 ┬┬│ ̄∥ ̄∥ ̄∥\│;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:│/∥ ̄∥ ̄∥ ̄│┬┬
 ┬┬│ ̄∥ ̄∥ ̄∥\│;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:│/∥ ̄∥ ̄∥ ̄│┬┬
 ┬┬│ ̄∥ ̄∥ ̄∥\│;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:?_ ?∥ ̄∥ ̄∥ ̄│┬┬
 ┬┬│ ̄∥ ̄∥ ̄∥\│;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;?/  `?∥ ̄∥ ̄∥ ̄│┬┬
 ┬┬│ ̄∥ ̄∥ ̄∥\│;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;?!  __i __?∥ ̄∥ ̄│┬┬
 ┬┬│ ̄∥ ̄∥ ̄∥\│-―――――― rヘ<7///////ハ≧z、 ̄│┬┬
 ┬┬│ ̄∥ ̄∥ ̄   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄?}'/リ!////∧/////ト、///>、?┬┬
 ┬┬│ ̄∥ ̄∥ ̄ /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄?\'//////∧///∧-ー==='? ┬┬
 ┴┴│ ̄∥ ̄∥ /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄?}/////l{/////>=== - 、? ┴
                             ////////へ///////三≧ヽ
                             ///////////ト、/// `ー=ミ三j
                            ′///', 1 /≧=={
                            iγ三/ ヽ!≠//ハ'/∧
                            ヾ三/   V≧=ミj///!
 ┌──────────────────────┐?//{≦′
 │生前顧みられることの無かった女の記憶を抱いて、?│? //V
 │                                │///∧
 │俺たちは明日へと歩いて行く。                  │?V// ∧
 └──────────────────────┘?∧///∧

330 ミス修正です ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:49:51 ID:etZlwnyQ0

  ;:;:;:;:;│ ̄∥ ̄∥ ̄∥\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; /∥ ̄∥ ̄∥ ̄│;:;:;:;;::
┌───────────────┐ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:│/∥ ̄∥ ̄∥ ̄│;:;:;:;:;:
│翠星石の死をもって、          │ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:│/∥ ̄∥┏┓ ̄│;:;:;:;:;:
│                        │ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:│/∥ ̄∥┃┃ ̄│;:;:;:;:;:
│この区画からの帰路が出現した。  │ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:│/∥ ̄∥┃┃ ̄│┬┬
└───────────────┘ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:│/∥ ̄∥┗┛ ̄│┬┬
 ┬┬│ ̄∥ ̄∥ ̄∥\│;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:│/∥ ̄∥ ̄∥ ̄│┬┬
 ┬┬│ ̄∥ ̄∥ ̄∥\│;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:│/∥ ̄∥ ̄∥ ̄│┬┬
 ┬┬│ ̄∥ ̄∥ ̄∥\│;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: _  ∥ ̄∥ ̄∥ ̄│┬┬
 ┬┬│ ̄∥ ̄∥ ̄∥\│;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; /  ` ∥ ̄∥ ̄∥ ̄│┬┬
 ┬┬│ ̄∥ ̄∥ ̄∥\│;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; !  __i __ ∥ ̄∥ ̄│┬┬
 ┬┬│ ̄∥ ̄∥ ̄∥\│-―――――― rヘ<7///////ハ≧z、 ̄│┬┬
 ┬┬│ ̄∥ ̄∥ ̄   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }'/リ!////∧/////ト、///>、 ┬┬
 ┬┬│ ̄∥ ̄∥ ̄ /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \'//////∧///∧-ー==='  ┬┬
 ┴┴│ ̄∥ ̄∥ /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }/////l{/////>=== - 、  ┴
                             ////////へ///////三≧ヽ
                             ///////////ト、/// `ー=ミ三j
                            ′///', 1 /≧=={
                            iγ三/ ヽ!≠//ハ'/∧
                            ヾ三/   V≧=ミj///!
 ┌──────────────────────┐ //{≦′
 │生前顧みられることの無かった女の記憶を抱いて、 │  //V
 │                                │///∧
 │俺たちは明日へと歩いて行く。                  │ V// ∧
 └──────────────────────┘ ∧///∧

331 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:50:12 ID:etZlwnyQ0


                                                     To be continued

332 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:50:38 ID:etZlwnyQ0
続いて、新規ステータスデータ。

333 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:50:54 ID:etZlwnyQ0
                                      ノ? |: :ミ: : : : : : : : : : :             ヽ       l
                                      ?|: : 彡: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ  /  ハ: . l:、 ヽ  l |
                                 ?|: : : : : : 彡: : : : : : : : : : : : : : ./ /:::::::l:  |: ', |  |リ
                                 ?|: : : : : : : : : : : : : 彡: /: :///::::::::::::l: l/j/ヽノ
                                    ? |: : ソ: : : : : : : : ;. ''´:: ̄ ~" メ、::::::::::::  レイ f
                                     ?|: : : : 彡_:_: i:!:|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::..,,ム 'フ/
                                 ?:l: : : : / r‐|: : :| "、´ ̄(ッ ̄~"フシ  く'゙′ /
クラス .: ランサー                        ? l: : : :.| i: :lN: |:::: :::=≡≠::: .::::::::::', . /
マスター: 翠星石・ローゼン                 ?!: : i.!ヽ :、ヽ、:|::::    /  .::::::::::::::::', ./
真名  : 李書文                         |N: : : :\_ノヘ::::::::.    .:::::/::::::::::::::::', .
性別  : 男性                        ? /|:!: : : : : /::::ヽ::::::::....:::::::/::_:`:-ァ.、_'、
属性  : 混沌・中庸                       /  |l: : : /::::::::::::::ヽ::::::::::::く:'^::ー ´ /
                                 三三;;;;\´::::::::::::::::、::::::\::::::::::::::::-‐:: /
                                 三三三;;;;;:丶、:::::::: ヽ:::::::丶、::::::::   /
筋力:C 耐久:D 敏捷:A  魔力:D 幸運:E  ?  三三三三;;;;;:::::`::-:、 ヽ:: /;;`丶、_/
                                  三三三三三;;;;;:::::::::`:.‐-'、::::_く
○クラス別能力
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 対魔力:D++
 一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。
 魔力避けのアミュレット程度の対魔力。
 ただし、自然と調和する圏境の特性上、自然現象を基軸とした魔術に対しては
 実質的にAランクを超える対魔力を保有する。

○保有スキル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 中国武術:A+++
 中華の合理。宇宙と一体になる事を目的とした武術をどれほど極めたかの値。
 修得の難易度は最高レベルで、他のスキルと違い、Aでようやく“修得した”と言えるレベル。
 +++ともなれば達人の中の達人。

 圏境:A
 “気”を使い、周囲の状況を感知し、また、自らの存在を消失させる技法。
 極めたものは天地と合一し、その姿を自然に透けこませる事すら可能となる。
 ただし、ランサークラスの彼が用いる得物はあまりに長大な六合大槍であるため、
 圏境をもってしても隠密行動は困難である。

334 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:51:06 ID:etZlwnyQ0
○宝具
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 神槍李
 ランク:なし 種別:対人宝具
 レンジ:2〜5 最大捕捉:1人

 明確に言うと宝具ではなく、武術の真髄。李書文が生涯を賭して積んだ研鑽が形となったものである。
 本来、彼の保有スキルである圏境は、攻撃動作に移行した時点で天地との合一が瞬間的に減じてしまう。
 これにより、優れた直感、あるいは膨大な戦闘経験をもってすれば対応は決して不可能ではない。
 だが、槍術を極めた彼が放つ一撃は、槍を放つその瞬間にこそ合一が為される。
 結果として残るのは、いつ突かれたかも認識できないままに致命部位のみを穿たれた敗者である。
 この宝具は真名の解放を必要とせず、彼が槍を扱う限り常時効果を発揮する。


 神槍无二打
 ランク:C+ 種別:対人宝具
 レンジ:2〜5 最大捕捉:1人

 当然ながら槍を用いてもこの宝具は使用可能。精密性はそのままに、レンジが槍のものとなっている。
 ただし、武を極めた晩年の精神性で召喚された彼は套路が固定化されることを厭い、
 この宝具を決め技として扱うことを避ける。必殺の宝具であるからこそ見せ技としてフェイントに用い、
 洗練された術技にて相手を倒す。これぞ神槍の極地である。

335 >>333修正 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:51:43 ID:etZlwnyQ0

                                      ノ? |: :ミ: : : : : : : : : : :             ヽ       l
                                      ?|: : 彡: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ  /  ハ: . l:、 ヽ  l |
                                 ?|: : : : : : 彡: : : : : : : : : : : : : : ./ /:::::::l:  |: ', |  |リ
                                 ?|: : : : : : : : : : : : : 彡: /: :///::::::::::::l: l/j/ヽノ
                                    ? |: : ソ: : : : : : : : ;. ''´:: ̄ ~" メ、::::::::::::  レイ f
                                     ?|: : : : 彡_:_: i:!:|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::..,,ム 'フ/
                                 ?:l: : : : / r‐|: : :| "、´ ̄(ッ ̄~"フシ  く'゙′ /
クラス .: ランサー                        ? l: : : :.| i: :lN: |:::: :::=≡≠::: .::::::::::', . /
マスター: 翠星石・ローゼン                 ?!: : i.!ヽ :、ヽ、:|::::    /  .::::::::::::::::', ./
真名  : 李書文                         |N: : : :\_ノヘ::::::::.    .:::::/::::::::::::::::', .
性別  : 男性                        ? /|:!: : : : : /::::ヽ::::::::....:::::::/::_:`:-ァ.、_'、
属性  : 混沌・中庸                       /  |l: : : /::::::::::::::ヽ::::::::::::く:'^::ー ´ /
                                 三三;;;;\´::::::::::::::::、::::::\::::::::::::::::-‐:: /
                                 三三三;;;;;:丶、:::::::: ヽ:::::::丶、::::::::   /
筋力:C 耐久:D 敏捷:A  魔力:D 幸運:E  ?  三三三三;;;;;:::::`::-:、 ヽ:: /;;`丶、_/
                                  三三三三三;;;;;:::::::::`:.‐-'、::::_く
○クラス別能力
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 対魔力:D++
 一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。
 魔力避けのアミュレット程度の対魔力。
 ただし、自然と調和する圏境の特性上、自然現象を基軸とした魔術に対しては
 実質的にAランクを超える対魔力を保有する。

○保有スキル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 中国武術:A+++
 中華の合理。宇宙と一体になる事を目的とした武術をどれほど極めたかの値。
 修得の難易度は最高レベルで、他のスキルと違い、Aでようやく“修得した”と言えるレベル。
 +++ともなれば達人の中の達人。

 圏境:A
 “気”を使い、周囲の状況を感知し、また、自らの存在を消失させる技法。
 極めたものは天地と合一し、その姿を自然に透けこませる事すら可能となる。
 ただし、ランサークラスの彼が用いる得物はあまりに長大な六合大槍であるため、
 圏境をもってしても隠密行動は困難である。

336 >>333修正 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:52:08 ID:etZlwnyQ0

                                      ノ  |: :ミ: : : : : : : : : : :             ヽ       l
                                       |: : 彡: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ  /  ハ: . l:、 ヽ  l |
                                  |: : : : : : 彡: : : : : : : : : : : : : : ./ /:::::::l:  |: ', |  |リ
                                  |: : : : : : : : : : : : : 彡: /: :///::::::::::::l: l/j/ヽノ
                                      |: : ソ: : : : : : : : ;. ''´:: ̄ ~" メ、::::::::::::  レイ f
                                      |: : : : 彡_:_: i:!:|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::..,,ム 'フ/
                                  :l: : : : / r‐|: : :| "、´ ̄(ッ ̄~"フシ  く'゙′ /
クラス .: ランサー                          l: : : :.| i: :lN: |:::: :::=≡≠::: .::::::::::', . /
マスター: 翠星石・ローゼン                  !: : i.!ヽ :、ヽ、:|::::    /  .::::::::::::::::', ./
真名  : 李書文                         |N: : : :\_ノヘ::::::::.    .:::::/::::::::::::::::', .
性別  : 男性                          /|:!: : : : : /::::ヽ::::::::....:::::::/::_:`:-ァ.、_'、
属性  : 混沌・中庸                       /  |l: : : /::::::::::::::ヽ::::::::::::く:'^::ー ´ /
                                 三三;;;;\´::::::::::::::::、::::::\::::::::::::::::-‐:: /
                                 三三三;;;;;:丶、:::::::: ヽ:::::::丶、::::::::   /
筋力:C 耐久:D 敏捷:A  魔力:D 幸運:E     三三三三;;;;;:::::`::-:、 ヽ:: /;;`丶、_/
                                  三三三三三;;;;;:::::::::`:.‐-'、::::_く
○クラス別能力
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 対魔力:D++
 一工程(シングルアクション)による魔術行使を無効化する。
 魔力避けのアミュレット程度の対魔力。
 ただし、自然と調和する圏境の特性上、自然現象を基軸とした魔術に対しては
 実質的にAランクを超える対魔力を保有する。

○保有スキル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 中国武術:A+++
 中華の合理。宇宙と一体になる事を目的とした武術をどれほど極めたかの値。
 修得の難易度は最高レベルで、他のスキルと違い、Aでようやく“修得した”と言えるレベル。
 +++ともなれば達人の中の達人。

 圏境:A
 “気”を使い、周囲の状況を感知し、また、自らの存在を消失させる技法。
 極めたものは天地と合一し、その姿を自然に透けこませる事すら可能となる。
 ただし、ランサークラスの彼が用いる得物はあまりに長大な六合大槍であるため、
 圏境をもってしても隠密行動は困難である。

337 >>333修正 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:52:22 ID:etZlwnyQ0

               //   ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ \ \
           / /  /: : : : /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ \ \
         / / ,.: : : : : : /: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ ‘, \
       /  .′ ./ : : : : : //: : : : : : : : |: : : : : :/: :/ : : : : : : : : : :  i   \
        \_i_/__: :_彡 : : : : : : /: : |:.:/: : :/: :∧ : : : : : : : : : i {     \
     /__/_   「 Т:Т¨¨/: : : : : : :/:.:.:./:/: : :/: :/ ‘,: | : : : : |: :l  i       ヽ
      ((   \l  i: : |:/: : / -‐/―:/:/: : :/:‐/―--',: | : : : : |: :|  |/ ̄ ̄ ̄`
      \ _ |_.⊥:彡イ/: : :/ // //: :/: :/     l/| : : : : |: :|  |
          ̄{ ̄|:_:_|/: : :ィf竓芋ミ. /// // ィf竓芋ミ: : : : :|: :| !
            Т:Т ̄: :.i| | r'::::i | / /    | r'::::i |丿.:/ : /: 八 i
          ∧|:.:|i : : : 从乂)zソ          乂)zソ|: :/ : /: /   ∧
          /:/ 人 从: : :\\              ノ:/ : /: /   ‘,: :.
          /:八  \ \: : (\      ’     _/:イ : //     |: : :.
        /: : : :〉     {:\:\      ´ `     ̄ /: :イ        |: : : :.
        /: : : : {     }: : :\:`ト .           イ / 八     〈: : : : :.
       /: : : : : :〉     〈: : : : :):ノr‐|>  _  <|ぅノ´ : : : : 〉     ',:: : : : :.
      ,: : : : : : :/      :} : : : : :丿 ̄ ̄\ / ̄ ̄!: : : : : |      }: : : : : : 、
    /: : : : : :__{     .ノ -‐/ ̄ ̄ ̄ (  ̄ ) ̄ ̄ ̄ ̄\八        ヽ : : : : : \
┏ MasterInfo #05  ────────────────────────────┓
│                                                    │
│翠星石・ローゼン                                         │
│                                                    │
│本戦参加マスター。                                            │
│数々の異名を持つ西欧財閥の暗殺者。                            │
│一般的には『水銀燈・ローゼン』の名で知られる。                        │
│相手の魔術回路を破壊し殺害する絶技『紫電掌』を用い、                     │
│予選から本戦に至るまで数多くの参加者を暗殺した。                       │
│                                                    │
│五回戦で敗退するも、その執念をもってサイバーゴースト化し、七回戦時に帰還。  │
│妹である蒼星石の前に立ちはだかる敵、入即出やらない夫の完全抹消を狙う。    │
│                                                    │
│その正体は蒼星石以前に誕生した、西欧財閥の後継者プロトタイプ。          │
│要求された性能を出せぬ欠陥作であり、また常人よりも極めて寿命が短い。     │
│そのため用意された名を剥奪され、様々な実験へと使用されていた。          │
│                                                    │
│最期の最期に、真の名で呼ぶ者が現れたことは、果たして救いであったのだろうか。 │
│                                                    │
│七回戦にて完全消滅。                                          │
┗───────────────────────────────────┛

338 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:53:00 ID:etZlwnyQ0
最後にミス続きでドタバタしましたが、本日の投下はここまでです。ありがとうございました

339 どこかの名無しさん :2016/06/12(日) 22:56:44 ID:pll4rnM20
大好きな翠星石がこんな形で見れて満足ですぅ!

340 ◆aajRqaKlT. :2016/06/12(日) 22:57:42 ID:etZlwnyQ0
本スレがTVアニメシリーズならED曲が今回だけ
特殊EDの『吸血殲鬼ヴェドゴニア』EDの『MOON TEARS』やな、という与太話はともかく、

一応次話の制作はもう着手しているので、今度は一年近くブランクが開く事がないようにしたい(迫真)

まあリアル仕事次第です。ちょうどこの話書き始めたあたりにデスマったりしてこのザマでしたので。
仕事をしなければ生きていけないが、仕事が忙しいと書いてる場合じゃなくなる。人間社会って世知辛いね……

341 どこかの名無しさん :2016/06/12(日) 23:00:05 ID:sfN5tXpA0
乙でした

342 どこかの名無しさん :2016/06/13(月) 00:06:19 ID:xDpby3X20
乙でした
こうリアルの姿とネットの姿の二面性があるのが、こういう世界の味だよねえ

343 どこかの名無しさん :2016/06/13(月) 04:03:52 ID:Gv.lFqWM0


344 どこかの名無しさん :2016/06/13(月) 07:40:09 ID:Q0ept4v60
乙でした。

345 どこかの名無しさん :2016/06/15(水) 21:37:03 ID:lo1h3rQQ0

泣いた。前哨戦ではあったが、いやはや、大きな意味のある戦いでした
もはや完全に負い目なし、死角なし、決勝に臨め!

346 どこかの名無しさん :2016/06/16(木) 22:33:23 ID:q7eVmI8U0
乙でした 
今回の話も面白かったです

347 どこかの名無しさん :2016/06/23(木) 20:33:37 ID:s/Ml9D9o0
よもやマスター同士の戦いが見られるとは……

348 どこかの名無しさん :2016/07/07(木) 15:35:43 ID:PDcoX2yc0
また半年ほど更新停止ですか?

349 どこかの名無しさん :2016/07/08(金) 18:27:34 ID:GSUZXjYo0


350 どこかの名無しさん :2016/07/23(土) 16:12:18 ID:Uu8SQ69A0
今更新スレ&新話に気づいた
乙でした
アンリマユの論理定義でウイルス打破とか
銀ちゃん本名がまさかの(しかし経緯的に納得の)翠星石とか
本当にこのスレならではの戦闘描写&キャラの掘り下げ描写が大好きです

351 どこかの名無しさん :2016/09/12(月) 23:27:05 ID:IKlpH/j60
今更ながら乙

この世界だと金糸雀や真紅はいるのだろうか 完全に廃棄された翠の子除いても
雪華綺晶が序列7位な点からして、蒼星石の世代にはまだあと5人はおるんかね

352 どこかの名無しさん :2016/09/14(水) 00:11:49 ID:9SOiGaeg0
そういや月とかハルヒと違って、水銀燈の恰好ってリアル時からやってた
(アバター限定の敗北・分解時に強制解除される仮初の姿じゃない)んだよな

それでも最期大本の容姿に戻ってみせたのって、ムーンセルの仕様って訳じゃなく
これまで素の自分を押し殺し続けてきた翠星石からない夫への餞別だったのかもな

353 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/02(金) 22:05:52 ID:mWntGnuQ0
本当に今更も今更ながらこのスレを見つけました
おおう、この前哨戦まで進めてたのか……やっぱこのお話の掘り下げ方は目を見張る物があるぜ
ここまで来たらやっぱ最後まで結末を見守りたいもんです

354 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/24(土) 00:23:10 ID:iWfofKcs0
見返すと一番最初のアリーナに入る直前でキャスターが織田信長のヒントは出てたんだな
単なる草履もちですら城持ち大名にまで成り上がる、ってセリフ

355 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/24(土) 12:06:29 ID:Tmqxi9xw0
亀レスで恐縮ですが、原作のこの回のシーンの最後の選択肢、
下の「あなたの心に触れたかったから」の方もいい会話なんだよなあ
そっちのバージョンもちょっと未練があるけど、翠銀燈だと上の方が合ってるかな

356 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/09(日) 16:09:31 ID:QB.UwleU0
前スレまで追っかけていたのに
続きはないのか…と諦めてしまっていた者です。
ネットで検索したら次スレ出てきてびっっっくりした
大好きな作品なので続き読めて嬉しいです

357 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/06/12(月) 00:01:28 ID:ywNS60iw0
最後の投下から1年か…

余裕ありそうなら生存報告だけでもくれると安心できるんだが

358 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/06/12(月) 19:38:05 ID:WrjTNzyg0
もう1年前なのか
何とか完結まで行って欲しい

359 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/06/13(火) 19:48:53 ID:YlAL.MLk0
エクステラ編までやっていいのよ?

360 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/06/25(日) 21:01:44 ID:Gchu0b6A0
前回のハルヒ←→佐々木みたいに
今回の翠星石の下りは上手いなあと素直に感動した
次も更新楽しみです

361 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/30(月) 19:02:16 ID:pVEVR4YE0
パトリシアが好きだった
「地に堕ちろレジスタンスの星」未だにゾクソクしますわ

362 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/11/08(水) 20:48:03 ID:c3q9RXNU0
今日はカレンダーの組みなおしとフランケンシュタインの花嫁のデータ組みかな?

363 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/11/08(水) 20:48:14 ID:c3q9RXNU0
失礼、誤爆です

364 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2018/02/11(日) 19:55:04 ID:5N82f2ck0
読み返したけどやっぱりおもしろい
人間の描き方がエグくていい

365 どこかの名無しさん :2018/09/15(土) 00:02:19 ID:8xoY5KIU00
続きが読みたい・・・

366 どこかの名無しさん :2018/09/17(月) 22:49:56 ID:ueBD3RfA00
多忙なのかねぇ・・・


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ふともも写真館 制服写真部 - ゆりあ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板