したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【TRPG風味】やる夫は有名になりたいようです。【安価】

8073 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/26(日) 17:07:44 ID:sqNBuUws0








        『―――やる夫の固有イベント:無貌の神。を終了します。』


     『―――『召喚:魔神』の技能値が100に達しました。召喚可能です。』







.

8074 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 17:08:35 ID:hAw3KgHA0
これ文香と一緒に研究だと魔神は召喚できないのかな?

8075 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/26(日) 17:09:33 ID:sqNBuUws0






       『―――やる夫の技能名:『召喚:魔神』が『召喚:邪神』へと変化します。』






.

8076 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/26(日) 17:10:27 ID:sqNBuUws0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::

                   ::::::::::

8077 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 17:10:45 ID:lsWJoW420
やる夫の固有イベントは初めてだな 何か条件合ったの?それとも自動?
そして織莉子も召喚邪神で呼ばれることになるのかw

8078 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 17:10:52 ID:8X4.c0Xk0
邪神召喚 ヤバイ!

8079 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 17:11:31 ID:z4NgXQLk0
やったねやるちゃん! クトゥルフ神話技能を手に入れたよ!

8080 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/26(日) 17:11:32 ID:sqNBuUws0

          /i、     ,ィ!
         // ヽ   /,イ|{
          //  ヽ_.//  }|
       //ィ≦:::::{i:::!/ミx、 ||
      マ∨.::::::::::::マ::リ:::::::ム}.|ィ     以上、ここまで。 お疲れ様でした。
     /彡.::::i:::::::::::::マ:::::::::::::|リァ
     〈 リ{:::::::|::::::::::::::::::::}::::i::::}!ヽ、
     \从::::|:::;:::::::::::::::::|}:::}‖/
      {从:::i:::';::::::::::::::j:j:::/ィ      文香との同時召喚は可能です。
   _,,、、-┴┴………―≦,,_
ィ≦ニニニニニニニニニニニ≧ュ_
 ``'<ニニニニニニニニニニニニ>
    `>ニニニニニニニニニ>´
   ,,イニニニニニニニニニヾ、
   {ニニニニニニニニニニニニ}
   〉ニニニニニニニニニニニニ{
  /ニニニニニニニニニニニニニ!
. /ニニニニニニニニニニニニニニ|

8081 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 17:12:03 ID:hAw3KgHA0

ならやるしかなさそうか

8082 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 17:12:57 ID:lsWJoW420
乙ー

8083 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 17:13:53 ID:DAWrjujU0
乙ー
いあいあってきたなーw

8084 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 17:16:58 ID:z4NgXQLk0
乙うーにゃー

8085 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/26(日) 17:18:13 ID:sqNBuUws0
             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |      基本的にやる夫の固有イベントはストーリーイベントと同義です。
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ     良くCRPGで有るやつ。
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/    で、機械卿=チクタクマン=オカリン
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |       無名称=グリーンマン=ケロロ    
          v.ヘ         |___/       女王=赤の女王=トマス・シェイクスピア
           /⌒l,、 __, .イァト|/        方程式=クルーシュチャ方程式=更識簪
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ       植物男=ウィッカーマン=植木耕助
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i       黒いの=ニャルラトホテプ=カムクラ 。  ニャル子は別の化身で。

8086 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 17:20:31 ID:lsWJoW420
なるほどなるほど
彼女の選択は翌日のエリザでいいのよね
魔神覚醒がそのイベントかもと思ってたけど

8087 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/26(日) 17:23:01 ID:sqNBuUws0
>>8086
ですね。 展開・開始と分けたんだが分かりづらかったな、失敬。

8088 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 17:27:29 ID:maAX2mJo0
邪神って呼び出した場合それぞれなにができるんだ、代償の方も含めて

8089 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 17:28:34 ID:gz0AKoUM0
乙です。ウィッカーマンだったか

8090 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 17:28:56 ID:DAWrjujU0
もしエリザイベントで龍とか現れたら使う事になるンかな?

8091 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 17:30:21 ID:hAw3KgHA0
邪神に対してなにを望むかによってどの化身か変わるのかな
エイユウらしい選択していかないと

8092 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/26(日) 17:42:15 ID:sqNBuUws0
>>8088
代償? 『楽しませること』。
普段であれば弄ばれるけど、向こうの意志があるから協力してくれるよ☆

化身関連は……まあ、AA次第の選択でもいいし……何を望むか、でもいいし。

8093 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 18:39:26 ID:lsWJoW420
オカリン来ると面白そうかなって思ってる
もしくはケロロかカムクラ辺り

8094 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 18:53:57 ID:z4NgXQLk0
拒否はできないのでしょうか(震え声)

8095 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 18:56:39 ID:pEoz01C20
>>8094

おそらく誤差を増やすためのやつだから
拒否したとしても行動目的考えたら大差ないと思う

むしろどうしても手が届かない所を手伝ってもらうために呼ぶしか無いかもw

呼ぶたびに毎回出てくる相手が変わるのか、それとも最初に呼び出すと決めた相手だけが来るのか
正直ニャルの顔に関する知識がないから誰がなにできるかわからん

8096 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/26(日) 19:02:21 ID:sqNBuUws0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ    まあ、管理を楽にするために50の倍数で色々召喚出来るようになる、と思えばいいよ。
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/  例えば、今回は「ニャルラトホテプ」が召喚できるようになったと。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/   で、ニャルラトホテプ:チクタクマンとか、ニャルラトホテプ:クルーシュチャみたいに呼べる感じ。
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ   例:チクタクなら鑑定固定値が上がる。 クルーなら学問固定値が上がる。
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i     ニャル本体なら……まあ、色々手伝ってくれる、みたいな。(仮案。後で意見聞いて正式に。)

8097 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 19:06:43 ID:lsWJoW420
色々手伝ってください!

8098 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 19:36:34 ID:hAw3KgHA0
ニャル本体だとそれぞれの顔を召喚できるとかなw
別途に報酬は必要だとか

8099 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/26(日) 19:45:12 ID:sqNBuUws0
まあ、こんな感じのスレですがこれからも宜しくお願いしますw

8100 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 19:46:37 ID:pEoz01C20
ニャル本体は全体的に邪神÷10ぐらいとか?

8101 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 19:57:38 ID:hAw3KgHA0
ちなみに無貌の神の発生条件はあります?

8102 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 20:02:41 ID:lsWJoW420
やる夫の固有イベントはストーリーイベントだってさ

8103 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/26(日) 21:03:55 ID:sqNBuUws0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |      卓が始まるまでもうちょっと掛かりそうなんで今の内に聞いちゃおうか。
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ   チクタクマン・ウィッカーマン・グリーンマン・クルーシュチャ方程式・赤の女王
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/   これに加えてニャルラトホテプ。 それぞれの補正を決めよう。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/      ニャル様は上にあったように、各補正の1/5で。
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i    入れ替えに関しては他の化身と交換可能(但し一日一回)。

8104 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/26(日) 21:05:05 ID:sqNBuUws0

          /i、     ,ィ!
         // ヽ   /,イ|{
          //  ヽ_.//  }|
       //ィ≦:::::{i:::!/ミx、 ||      で、wikiに乗ってる技能から”それっぽい”のを選んでくれると嬉しいな。
      マ∨.::::::::::::マ::リ:::::::ム}.|ィ
     /彡.::::i:::::::::::::マ:::::::::::::|リァ
     〈 リ{:::::::|::::::::::::::::::::}::::i::::}!ヽ、   クルーシュチャ方程式:解くとニャル様が湧く。そして解いた人がニャル様になる。
     \从::::|:::;:::::::::::::::::|}:::}‖/    赤の女王:血に染まった大鎌を振り回すらしい女王。誘惑者。
      {从:::i:::';::::::::::::::j:j:::/ィ     ウィッカーマン:捕まえて中でバーベキューだZE! ケルトっぽい。
       ゙、从::::':::::::::::/:‖       グリーンマン:植物操作系。 色々やってきたり掴むとHP奪われる。
        ーi マ:::::::::/ノ{!ヽ      チクタクマン:機械仕掛けの神。 現代だとほぼ最強じゃないの此奴。
        ,,ィ≦三三三≧
      _,,ィニニニニニニヽ
   _,,、イニニニニニニニニヽ、
   {ヾニニニニニニニニニニニ}i、  此方で最後はそれっぽいの選んで決めるから気楽にどうぞ。
   }ニ≧ヾニニニニニニニニニ/イ
   i|ニニニiニニニニニニニニ/ニ!
   !ニニ}ニニニニニニニニ{ニニ{

8105 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 21:10:58 ID:lsWJoW420
ちょっと見てくると思って見に行ったらトップページに何かできててびっくりした

8106 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/26(日) 21:15:10 ID:sqNBuUws0
な ん か で き と る

8107 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 21:21:29 ID:lsWJoW420
クルーシュチャ方程式:【神秘学】【心理学】【天文学】 解くとニャルだとかいうからクトゥルフに関連あるような学問
赤の女王:【軍略指揮】【戦略指示】【交渉】 女王で誘惑できるし
ウィッカーマン:【目視】【聞耳】【隠密】 目で見て耳で聞いて隠密で近寄り捕獲
グリーンマン:【自然治癒】【即時調達】【薬草学】 自然関係
チクタクマン:【機械工学】【目利】【鑑定】 機械だし目利き鑑定は間違えないやろ

結果チクタクマンとウィッカーマンが神になった

8108 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 21:28:05 ID:lsWJoW420
というか>>8085って植物男と無名称逆じゃない?合ってるの?

8109 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 21:28:48 ID:hAw3KgHA0
最近技能の更新してないや

8110 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/26(日) 21:36:44 ID:sqNBuUws0
>>8108
あってるよ。 原作的には逆だけど。

8111 名無しのやる夫だお :2014/01/26(日) 21:48:23 ID:lsWJoW420
植物男なのに植物操作系じゃないとはびっくりしたわw

8112 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 01:26:35 ID:jHhyFYXA0
自然崇拝の側面はグリーンマンとかぶるし、ウィッカーマンは鉄板の火炎魔法、罠設置、騎乗(木の檻―馬車)かな?
チクタクマンは機械工学、銃。赤の女王は鎌、交渉に謀略や誘惑のイメージだなー

8113 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/27(月) 18:41:09 ID:Uv.ZmjfU0

          /i、     ,ィ!
         // ヽ   /,イ|{
          //  ヽ_.//  }|
       //ィ≦:::::{i:::!/ミx、 ||
      マ∨.::::::::::::マ::リ:::::::ム}.|ィ   はい、ただいま。 今日は投下出来る…かな。 21:00目安。
     /彡.::::i:::::::::::::マ:::::::::::::|リァ
     〈 リ{:::::::|::::::::::::::::::::}::::i::::}!ヽ、
     \从::::|:::;:::::::::::::::::|}:::}‖/  明日は卓なんで無理ー。 イベント何処まで進められるかなぁ。
      {从:::i:::';::::::::::::::j:j:::/ィ
       ゙、从::::':::::::::::/:‖
        ーi マ:::::::::/ノ{!ヽ
        ,,ィ≦三三三≧
      _,,ィニニニニニニヽ
   _,,、イニニニニニニニニヽ、
   {ヾニニニニニニニニニニニ}i、
   }ニ≧ヾニニニニニニニニニ/イ
   i|ニニニiニニニニニニニニ/ニ!
   !ニニ}ニニニニニニニニ{ニニ{

8114 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 18:44:51 ID:1MPAIgHo0
りょーかい

8115 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/27(月) 18:50:13 ID:Uv.ZmjfU0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.      現段階で二つ意見出てるんだけどその辺でいいのかな。
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ    まあ開始してから決定まで一時間くらいは掛かるだろうし
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/   其処までで案が出たらそっちからも引っ張ればいっか。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

8116 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 18:52:11 ID:1MPAIgHo0
>>8107ですけど>>8104から思いついただけなのであまりあてにならないかもしれないです!

8117 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 19:01:51 ID:6BPQj3m.0
アンケートで黒だったからカムクラなのかな

8118 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 20:37:16 ID:WYz2S/MU0
クルーシュチャ方程式使いまくりでやる夫がニャル子になる可能性が微レ存

8119 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 21:10:46 ID:6BPQj3m.0
魔法でいうとウィッカーマンは火、グリーンマンは奇跡:異界、赤の女王は破魔や呪殺、方程式はその他かな
チクタクマンは適性がなさそうだ

8120 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/27(月) 21:21:50 ID:Uv.ZmjfU0
少々お待ちを、ビューワーに用意してあったmltがイカれて吹っ飛んでたので再構築中です。

>>8118
ねーよw TSは割と苦手な部類だ。

8121 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/27(月) 22:23:30 ID:Uv.ZmjfU0

          /i、     ,ィ!
         // ヽ   /,イ|{
          //  ヽ_.//  }|
       //ィ≦:::::{i:::!/ミx、 ||
      マ∨.::::::::::::マ::リ:::::::ム}.|ィ    超絶遅れた。 6割復旧できたし始めるかー。
     /彡.::::i:::::::::::::マ:::::::::::::|リァ
     〈 リ{:::::::|::::::::::::::::::::}::::i::::}!ヽ、
     \从::::|:::;:::::::::::::::::|}:::}‖/   点呼―
      {从:::i:::';::::::::::::::j:j:::/ィ
   _,,、、-┴┴………―≦,,_
ィ≦ニニニニニニニニニニニ≧ュ_
 ``'<ニニニニニニニニニニニニ>
    `>ニニニニニニニニニ>´
   ,,イニニニニニニニニニヾ、
   {ニニニニニニニニニニニニ}
   〉ニニニニニニニニニニニニ{
  /ニニニニニニニニニニニニニ!
. /ニニニニニニニニニニニニニニ|

8122 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 22:24:59 ID:8kRIioZQ0


8123 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 22:26:51 ID:1MPAIgHo0
   の

8124 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 22:27:00 ID:6BPQj3m.0

またすぐ終わりそうな時間な

8125 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/27(月) 22:35:19 ID:Uv.ZmjfU0

    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::l;;::::::::|;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ l;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::イ;;::::::lヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::i、
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  l;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::/l;;;:::::i  ヽ:::::::::::::、::::::::、:::::l;;;;:::::::l
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    |;;;;;;;;;;;;;;:::::::::/ l;;;;:::::l   i::::::::::::l::::::::::i:::::::l;;;;;::::::l    おう、おはよう。
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ー---、l;;;;;;;;;;;;;;:::::::/ l;;;;;;;::/__ ---l:::::::::::l;;:::::::l;;;:::::l;;;;;::::::l
 l;;;/l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  -ーーl;;;;;;;;;;;;::::::/ ´l;;;;;;/--_   il:::::::::l;;;;::::l;;;;;;::::l;;;;;;::::l
 l/ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_---ー- 、l;;;;;;;;;;:::::/ / l;;;;;/ーー- __ il::::::::l;;;;;:::l;;;;;;;;::lヽ;;;;;::l
 l l;;;;;;l;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;/l;;;;;/  ´:::::::` l;;;;;;;;:::/  l l;;;/ ´::::::::` `ヾ:::::l;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;l ヽ;;;::l   ……平気か?真っ青だぞ。
  l;;;;;;i;;;;;;;;ヘl;::::::;;;;l il;;;;/\ 、::::::/_,/;;;;;;/   :l ;;/ヽ__、::::::/ / l;;;;ハ;;;;;;;;/;;;;;;;;;:::l l;;;;l
   l;;;ハ;;;;;;l  il;;;;;;;l l;;/    ̄ ̄ /;;/    :l :/    ̄ ̄   V il;;;;/ l;;;;;;l  i;l
   l;;/l;;;;;;〈  il;;;;;;l  l      ;/       l            /l;;;/ 〉;;;;l   ;
   l;l l;;;;;;;il  _il;;;;ll                l            l-l/ /;l;;;l
   ;  i;;;;;;;;;\ ヾ;lil                           // ノ;;;l l;l
     ヾ;;;;;ハ;;;;;\ l           _    .          / /;;;;;l  ;    わかっている。 すぐに用意する。
      il;;l l;;;;;;;;;;;;-、           `  ´`         /´;;/ l;;;;/
      ` ヾ;;;l i;;;;;;;;:                       /;;;;;/ l;;/
         l;;l il;;;;;ト、       ______        /;;;;;/  l;
          ;  l;;;;;;;l \     ´       ̄ `     イ;;;;;;;l
            l;;;;;;l  \                / l;;ハ;l
            l;;/l    \            / / l;  ;
            ;: l  ;   \ _ _ __ _/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        鉛がへばり付いたように重い頭を上げ、下へと降りていく。

             「ええ。 ……すいません、いつものを。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                     【自由日。 EX/5日目。】

             【以下から行動を1つ選択し、丸ごとコピペして下さい。】
                 【但し、1.と4.は選択できません。】

                  【1:クエストを探す。 受諾する。】
                      【2:コミュを取る。】
                      【3;買い物に行く。】
                      【4:街中の散策。】
                      【5:様々な研究。】


                     22:41分、上から二番目。

8126 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/27(月) 22:36:58 ID:Uv.ZmjfU0
書き込み失敗って出たので時間だけ変えます。 少々お待ちを。

8127 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/27(月) 22:37:47 ID:Uv.ZmjfU0
22:43分、上から二番目で。

8128 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 22:39:02 ID:8kRIioZQ0
う〜ん 【5:様々な研究。】でいいかな

8129 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 22:41:00 ID:6BPQj3m.0
【5:様々な研究。】

8130 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 22:41:21 ID:8kRIioZQ0
 【5:様々な研究。】

8131 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 22:44:05 ID:8kRIioZQ0
 【5:様々な研究。】  時間変更になってたか

8132 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 22:46:04 ID:1MPAIgHo0
     5:様々な研究。】

8133 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/27(月) 22:46:31 ID:Uv.ZmjfU0





        『――――――文香と召喚を行う、で宜しいですか?』





.

8134 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 22:47:13 ID:8kRIioZQ0
OK

8135 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 22:47:39 ID:6BPQj3m.0
戦力欲しいしな

8136 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/27(月) 22:55:27 ID:Uv.ZmjfU0

                        _____
                          ...:.:'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``:.:...
                      _ '" -‐……‐-  _:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,
                      /_-_-_-_-_-_-_-_-_-_|:.:.:.:.:.:.:.:.′
                    {/_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-|:.:.|\.:.:.:.‘,     ……え、っと。 宜しくお願いします。
                  /_-]ニ=-‐…‐-=ニ[_-_-_|:.:.lー∧:.:.:.‘,
                    /-ア :.:.:|.:.:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.:`:.寸.:.|-_-|:.:.:.:.‘,
               〈_/.:.:.:.:.斗:.:.:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.|-_-|:.:.:.:.:.‘,
                /{:.´.:.:八:.:.:.:.:.:.:i .:.:|:.:l:.:.:.:|:.:.l `寸.:.:.:.:.:.‘,
                  ;.:‘,.:.:.荽ハ 、:.:.:.|\ト.| :.:.:|:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.: ′
                    ′:‘,:. 乂j}, \:.:! ,xx | :.:.:|:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:i   は、はい。
                    {.:.:.:.:〉 xxx   ヽ   | :.:.:|:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|
                八.:.:.:ド∧   r ,,  .|:.:/.|:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|
                 \{/:.:个: . .     |イ l:.:/⌒ヽ,_:. :. :.:.|i
                     , ..:.:.:|:.:.:_少‐≦    |/  /⌒``ヽ :八
                 ′.:.:.|:.:.:.:.:|.:./}     ,ノ=-   _ -‐ \
                 |.:.:.:.:.|:.:.:.{ |'      /=-  _-ニ二二二ヽ
                     i|:.:.:.: 乂_乂   /=-  _-‐二二二二二}
                   八:.:.:.:.:.:.:.´'<¨¨´=-  _-二二二二二二-}
                     /-二ア‐r--<⌒   _-二二二二二二二7
                   ,二ア  乂__,,. イ  _-二二二二二二二-7
                 j{ア    . :    _-ニ二二二二二二二ニ7
                    , '’     /'    _-=ニ二二二二二二二-ア
                 {     .′  _-=ニ二二二二二二二二 {
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      文香に声を掛け、研究室……その一角、少し広がった場所へと足を運ぶ。

            「基本は変わらない筈だが……一応、注意して。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8137 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 22:55:56 ID:WYz2S/MU0
頭痛やばいしねぇ。誘導的に散策・神殿で回復ってわけでもないだろうし

8138 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 22:57:45 ID:1MPAIgHo0
どおうなるかなー

8139 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:00:38 ID:6BPQj3m.0
妖精眼でニャルを見て発狂しなければいいが

8140 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/27(月) 23:03:05 ID:Uv.ZmjfU0




      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
      |   .ゆっくりと、力を抜いて。
      乂____________ ノ

                                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                                    |. は、はい....
                                    ヽ____ 乂_


            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
            |.. .続けて、詠唱を。
            乂_______  ノ

                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..`ヽ
                              |  ―――え、っと。 ……我が名は……。
                              ヽ________________..乂_





.

8141 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:06:14 ID:WYz2S/MU0
ふんぐるいむぐるうなふくとぅるふるるいえうが=なぐるふたぐんいあいあくとぅるふ

8142 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:09:06 ID:1MPAIgHo0
斬月!

8143 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/27(月) 23:09:44 ID:Uv.ZmjfU0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              ―――ゆっくりと、世界が廻り出す。

              紡がれる言葉は、世界を揺るがす言葉。

         況してや、妖精の召喚。 ……錆びついた扉を開こうとする行為。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.

8144 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:11:18 ID:1MPAIgHo0
何が来るー

8145 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:12:09 ID:6BPQj3m.0
きっとくるー

8146 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/27(月) 23:22:45 ID:Uv.ZmjfU0

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : :':⌒ : :: : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::〜::::::⌒::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : :':⌒ : : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::〜::::::⌒::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ:::::'":::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.〜 '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::..: :、: : : : : :
 : :  . . : 〜'~: :  . . : 〜'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::: : : :〜へ: : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::〜':" : .  y: ⌒: .
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :〜 { : . .
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~:ノ:::::'"::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:〜.. :〜''”~: ..、. . : : : : : : .
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :::::::::::.、:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
: : : : : : : : : : : 、  :::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : 〜 : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::..: :、: : '": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::: : : :〜へ: :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. .⌒:::〜':" : .  y: ⌒: .
 : : : : : . .: : : :,.〜 '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::〜':" : .  y: : : : .y'" . ..ノ. . : : : 〜 ::::::::::,:' :〜 { : . .
 : :  . . : 〜'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :〜 { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : : .
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          周囲は煙により、包まれる。 …………この、気配。

        同時に召喚したから、なのか。 先に出たのは、邪神のようだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8147 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:25:40 ID:1MPAIgHo0
誰が来た!

8148 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/27(月) 23:27:59 ID:Uv.ZmjfU0





         『――――――召喚される邪神の能力を決定します。』


        クルーシュチャ方程式:【神秘学】【心理学】【天文学】
        赤の女王:【軍略指揮】【交渉】【鞭】
        ウィッカーマン:【サバイバル】【騎乗】【魔法:火炎】
        グリーンマン:【自然治癒】【即時調達】【薬草学】
        チクタクマン:【機械工学】【目利】【道具学】


         『以上からそれぞれの邪神に付き二つ選択して頂きます。』

               『思考時間:23:37分まで。』




.

8149 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:30:01 ID:1MPAIgHo0
クルーシュチャ方程式:【神秘学】【心理学】
赤の女王:【軍略指揮】【交渉】
ウィッカーマン:【サバイバル】【騎乗】
グリーンマン:【即時調達】【薬草学】
チクタクマン:【機械工学】【目利】
俺はこんな感じかなー

8150 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:31:51 ID:6BPQj3m.0
いらないものを外していったらいいから大体同意かな
チクタクマンは迷うが目利は欲しいし

8151 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:32:19 ID:8kRIioZQ0
まあそれがいいと思うよ

8152 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:32:34 ID:WYz2S/MU0
にゃる・しゅたん! にゃる・がしゃんな! にゃる・しゅたん! にゃる・がしゃんな!
【鞭】と【魔法:火炎】は優先度低い感

8153 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/27(月) 23:33:27 ID:Uv.ZmjfU0
あ、鞭じゃねえ、『鎌』だ。

8154 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:33:31 ID:8kRIioZQ0
まあ武器が決まってるしね 
魔法とかもMPとかはオリコのとかで使うからいらんしね

8155 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:35:00 ID:uxWoSxW.0
イメージ的にはグリーンマンは自然治癒なんだけどなぁ
自然治癒ステータス的に美味しく無さげなんだよなぁ

8156 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:35:24 ID:6BPQj3m.0
魔法はまた別の方法で役立つ時あるし、とりにいこうとは思うがな

8157 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:36:24 ID:U1Q0BYvw0
グリーンマンの自然治癒とチクタクマンの道具学は気になるけどまあ>>8149でいいかなあ

8158 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:37:00 ID:8kRIioZQ0
>>8149かね

8159 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/27(月) 23:39:16 ID:Uv.ZmjfU0





            『―――23:42分、上から二番目。』


    『※化身=全員入れ替われる為、召喚して降ってくるのはニャル様本体です。』




.

8160 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:39:55 ID:6BPQj3m.0
やっぱニャル様本体になったか
入れ替えが便利すぎるからなw

8161 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:40:01 ID:1MPAIgHo0
カムクラが来るのか!

8162 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:42:00 ID:1MPAIgHo0
クルーシュチャ方程式:【神秘学】【心理学】
赤の女王:【軍略指揮】【交渉】
ウィッカーマン:【サバイバル】【騎乗】
グリーンマン:【即時調達】【薬草学】
チクタクマン:【機械工学】【目利】

8163 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:42:02 ID:6BPQj3m.0
>>8149

8164 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:42:02 ID:WYz2S/MU0
クルーシュチャ方程式:【神秘学】【心理学】
赤の女王:【軍略指揮】【交渉】
ウィッカーマン:【サバイバル】【騎乗】
グリーンマン:【即時調達】【薬草学】
チクタクマン:【機械工学】【目利】

8165 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:47:59 ID:6BPQj3m.0
いつの間にか新しい顔が生えてくることはあるのかな

8166 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:49:11 ID:WYz2S/MU0
チクタクマンの目利が強いか? 戦闘のあるクエストでは他を排して選ばれやすそうな気がする

8167 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/27(月) 23:50:06 ID:Uv.ZmjfU0

                    _ -‐    ̄  ‐ _
                 ,.イ/////////////>,、
                   ////////////////////,\
              /////////////////////////ヽ  ...f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
             ,イ//////////////////////////,ハ  |. ―――さて、久方ぶりの地上か。
             /////////////////////////////,ハ. .乂______________.ノ
              ///////////////////////////////,∧
            //////////////////// !'l∨////////,∧
           //////////////////l/!`l/!、∨///∧、///l
.            ////////////////`.l'!ヽ !'l.  V//l/∧∨/,l
.           //////////////〃` l'l、 l/!  .l//l.V/,l \'!
.           /////////,"{ヽ、,.ノ代ッゝl  .l/l 、 !//! l//!  ` 、
         /////l///!/{、 、      l'!  l/l ヽ!//!. l/,l      ,
        /////,l///,!//ヽ,     l'l  .!/l  .l//,l.ー!/l‐ 、     ,
        //////////l///∧      !l  l'/,l .l//,l//!/l/∧  , '",.ィ'!
       //////,l////l///l       !|  l//! !//!//!/l//,l/ /ニニ,
        ///////,!////l'//,!  ヽ  `|l ‐ l//,! l//l//,l/,l///ニニニニ,
      ////////!////,!'/ノ     _|! ' !//l l//!//l//!/,イ二二二ニニ,
.       ////////,!'////,l‐- ._     ll'//,l///!////,!//イ二二二ニニニ,
.     /////////l/////l    - ._ ,l! <!///,////!'∧ニニニニニニニ,
      /////////,.l/////l     /:::l ' ', /∨//////!/l∧二二二ニニニニ,
     ////////ニ.!/////l   /;: イ>、!/:::::!//,ト'<,!/l、∧二二二ニニニニ,
    //////_lニ二l'////∧. //////∧ 〉/!//|二ニ|/l二∧二ニニニニニニ,
.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ//,!ニニl/!ニ=∧二ニニニニニニ,
.|...…呼び掛けに答えてくれたようで何より。! l//,!二ニl,'!ニニ∧ニニニニニニニ,
.ヽ________________..乂_//,!!ニ/!'!ニニニ,二二二ニニニニ,
  /ニニニニニニ=‐-V////,∧\   ヾ////!/ソ lニ/_l'!ニニニニ,二二二二ニニニ,
 'ニニニ、ニニニ二二二二V////,∧ニヽ  l///j/∧ !二_l!‐-,二ニニ,二二二二ニニニ,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              「やっぱりお前の呼び掛けか……!」

                   ……文香? 顔、青いぞ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8168 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:50:48 ID:1MPAIgHo0
グラムサイトで邪神見ればねえw

8169 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:50:58 ID:WYz2S/MU0
では1d100を振ってください

8170 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:51:38 ID:6BPQj3m.0
予想はしてたが避けて通れない道だしなw

8171 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/27(月) 23:54:30 ID:Uv.ZmjfU0

        ,...::<::::::: ̄::::::::>.、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::/::::::::::-===-:::::::::::::::ヽ:::ヽ
    /::::::/:::::,-ニ二三三二ニ-、:::::::ヽ::‘,
    /:::::/ ,-ニ二三三三三三二=、::::',:::::,
.   i:::::,' ,-ニ二ニ- '::::::::::::::::....三二}:::::i::::::,
   {::::,':ニニ/:::::::i:l:l:::::::::::::::i::::::::...ニl:::::::l::::::,     え………あ……ぁ……ァ……?
   l::::{::l/_:⊥-:廾l::::::::::::廾:-⊥:_:l:::::::}::::::i
   l::::i! {:::i::::::l⊥l:::::l:::::i::::::::/l:::::/ll;:l::::::l:::l:::}
   l::::i/:::,',イ{示心';::l:::i!::l/て示心l:::::,'::::l:::i
   l::::i!::lヾ::l辷;;::ソ  ヽl ' ヽ辷;ソ,/::;::/ :::!:::l
  ,イ:::l:::l::::::l。       ,     ゚。///:::::;'::::l
  l,l:::{::::l::::::ヘ、            ' .::::i!:::::/::::::l
 /' l::i!::::l::::::::::::...     =    ,.:::::::::i!::/::::::::i!
   l:::i!:l:::l:::::::::;:::::::i   ._. <l:::::::::::レ::::,'::::,'
   l:::',::::::l;;;;;'l,l ll l      l  \l::::;;':::/l
   l:::::/:::l  i!, / !     ! \/:://::/:::l-、
.   ,l:::::l ';::, ヽ-----、  , ---:://:/:::l::l三=、
  /‘,::l ヾ、 ヽ    ` ´  /' /:/l::::l:::l三三}
 i  ヾ::l ヽ、 ヽ`ー---/'   /'´ /::/:/三三=
 l    lヾヽ ヽへ二ニ /   /   //=/三三三
 l   / ヽ   ,  ̄     /  ,イ三三三三三
 l  ,'    \ \       /三三三三三ニ,
 i!  {      \´ `iー--,'´ /三三三三三三ニ,
  i!  i       \ i  / /三三三三三三三ニ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          ―――よく考えれば当然か! ……咄嗟に……。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


               『錯乱……というか、まあ狂気というか。』

                  『陥りそうな文香がいます。』


           やる夫が取る行動を宣言して下さい。 なんでもいいよ。

                   12:02分、上1~5チョイス。

8172 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:56:24 ID:6BPQj3m.0
精神分析技能は低いし、単純に他に強い刺激を与えるべきか

8173 名無しのやる夫だお :2014/01/27(月) 23:57:16 ID:8kRIioZQ0
抱きしめるとかもありじゃないかと思う

8174 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:02:00 ID:CF8BCoOk0
ニャルにその雰囲気を隠すよう要求
その後文香の手を握りながら呼びかけて落ち着かせる

8175 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:02:01 ID:HQuIozRE0
文香の顔に手を添えて文香の視界をやる夫だけになるように顔を合わせて大丈夫、やる夫だけを見て、と落ち着かせる

8176 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:02:03 ID:WSZ5tydg0
手をとって文香の視線をニャルからずらした後、抱きしめて落ち着かせる
精神分析技能もできる限り活用

8177 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 00:08:18 ID:/fmEWyXo0

                               _ -――- _
                           ,.<///////////>、
                              ,イ/////////////////\
                             ,イ////////////////////,ヽ
                        ////////////////////////〈     おやおや、脅かしてしまったようだ。
                         ///////////////////イ/////∧
                          //////////////////_///////,∧
                      //////////////,.ィ:::ァ‐、/////////ハ  ……悪かったよ、下がってるとしよう。
                     //////////////,/ ` ´ /////、////l'∧
                     ////////////////,、    //// ,イ////!.ヾ}
                    /////////////////// 丶 /,/ -//////,l リ
              ////////////////////  ,.ィ/, _ ///////,l ,!
              ///////////////////// ,イ/ ,イ//////////!/l /
              ////////////////////////>'、 \///////// .l'/!′
.            //////////////////////////////>、!//////// .!/,l
        ////////////////////////////////////////ノ   l/,リ
      ////////////////////////////////////////\"  ノノ.l|
      ////////////////////////////////////////////,ヽイ/ ,l!
    ,.イ//////////////////////////////////////////////,i'"  ./}
  /////////////////////////////////////////////////,{   ,イ/
. //////////////////////////////////////////////////,l_,,.イノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  「下がってろ……!」

             そう言葉を投げ……文香へと向き直る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8178 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:08:53 ID:HQuIozRE0
ニャル様はあまり悪くないようなw

8179 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:08:57 ID:WSZ5tydg0
特殊条件はなかったか外したかのどっちかか

8180 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:09:01 ID:CF8BCoOk0
文香に当て身

8181 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:09:25 ID:HQuIozRE0
何でもいいよってあるから多分なかったんだと思う

8182 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 00:09:58 ID:/fmEWyXo0

        ,:' ,: : : //___三二ニ==ニ二__三二\..: ヽ.:.:.::.
     /: /.:.:./≧--- イ´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨≧==ニ∧: :',:.:.:.
      :.:./:.:..il> /.|:.:.:.|:.:.:.:.|:.l:.:.:.、!:.:.:|l.:.:.\ i!i:.:...,:.:.:::.
      :.'.::.,:.:.i| ./:.|:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.|:.l:.:.:.:.:!:.:.:|l:.:.:.:.:.\|i:..:.|!:.:.:.i
     |: : |: :i|/.:|!.:.|:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.|:.l:.:.:.:.:!:.:.:|l:.:.:.:.|:.:.}|i:.:.:.|:.:.:.:i
     |: : |:.:.:|.:.:|.Ⅵ!、T、:T:.:.:.:.|:.l:.:.:.:.:!:.ー/:}-!-/.:|i:.:.:.|:.:.:.:i
     |!::::|:.:.:|.:.:|._,ィ羊≧、..:.:.:.|:.l:.:.:.:.!;/ィ≦:、:.:.:.:|i/:.:|:.:.:.:}
     |{::::|::i::|.:.:{:.イ!廴,.ィ匕..:.:.|:.l:.:.:.:´廴ィ七 ト.:.:.|i.:.:.:l.:.:.:.|     い………a……
     {.:Ⅵ::{:|:::ム:○辷こソっl:/|:/.|j|:r辷こソ',:.:.{:|:.:.:l.:.:.:.:l
     |.:.:.:|:.:从、:.:゚.|ノxxxxx|!   ,   {'xxxxx}ノ.'.从.:.:l.:.:.:.:l
     |.:.:.:|/:}:.:.i|¨:.|!ヽ   ;!     {|   /|!'/.:.:.:.:l.:.:.:.:l
     |.:.:.:.:.:.:.:.:i|.;ム| `   |! ,.---、 |{  /j/i:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:l
     |.:.:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:}\  j! ‘ ー ’ !!  /:.:.|i:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:l
     |.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.|:.:.:.:>/      .j'.ィゝ|.:.:.|i:.:.:.:.:.:..l.:.:.:.:l
     |.:.:.:.:i|:.:.:i|.:.:.:|:-.:、.:.:,| ` ¨ ´ |、.,.:-.|.:.:.|i:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:l
     |.:.:.:.:i|:.:.:i|.:.:.:|    ー- _ -一゚。  |.:.:.|i:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.l
     /ニニi|:.:.:|!:.:.|\!|/\ 、    ____/ 7i|.:i|!.:.:.!|!:.:.ハ
.    /ニニニi! : |!:.|、ノ \ ≧-------イ. / i|!、ノ.i  !|j:.:.:, ,
    ト、ニニニ| : |!:.|___ニ \       __ イ   i| .|:.: i
    |.∧ニニi!:. |!/| l\ー―――――――‐t    从  .|
    |ニ∧ニr--/. l r、 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|     /   l
    i|ニ.∧i|.//  ゚。ヽ ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::|/l¬   '.   |
    i|.∧ニヽ     _」:::::::::::::::::::::::::::::// /〉   i  .l
    i|ニ∧ニ. \  /   |::::::::::::::::::::::::/    / /l   l  .|
    i|ニ. ∧ニ .ノ ̄   .八:::::::::::::::::::::ト、.     /|   .:.  .|
    i|ニニニニニト、     /\:::::::::::::::| \   /  .'   .|
    i|ニニニニニニ ≧-.     \::::::ノ   \イ  イ   .|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         「平気だ、下がらせた……隠すように言うし、問題はない!」

              ――――――言葉で駄目か、なら!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8183 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:11:22 ID:CF8BCoOk0
一瞬で意識を刈り取るしかない!

8184 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:12:32 ID:WSZ5tydg0
あとおっぱい揉むかキスするかしか思いつかなかったな

8185 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:13:01 ID:HQuIozRE0
抱きしめろー

8186 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 00:13:47 ID:/fmEWyXo0

                    _ =‐…‥ ‐= _
                   ∠  ̄ ̄ ̄ \:.:.:.: \
                /   ___.  ゚,:.:.:.:.:.: \
               /  ≧:..:.:.::.:.:.:.:.:.: \i:.:i、:.’.,:.:.:..
               | /|:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.: ゚,:.iト、:.:.’,:.:.:.
               |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:: |!.|!ト、:.:.:.:.:゚, l⌒l:.:.’,:.:.:.
               |:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:. |!.ィ泛ミ、:.:.゚,|9 |:.:.:.:’,:.:..   あ……………やる、夫、さん?
               |:.:.:.:.:,ィ泛ミ、: |!. 辷リ.|:.:.: i|_. ノ:.:.:.:. ’,:..
               |ト、:.:.:.i.辷リ .}ノ.     |イ:.:.ハ:.:.|:.:.:.:.:.: i:.:.i
               i| l:.:.ム    '    ./ i:.:,゚ i : |:.:.:.:.:.:.:|!:.|
                  !:.:.∧ // _ ,// .|:,゚ l:. |:.:.:.:.:.:.:ハ !  ……恥ずかしい、です。
                 |:.:.:.:.:.: 、    イ..|'  .iハ|:.:.:.:.:. 7、i|
                 |:.:.:.:.:.:.:.::≧.-  、 !  .イ:.:.:.:.:. ,゚  |,
                 |:.:.:.:.:.:.:.:._/  イヽイ i| |:.:.:.:. /   .i
                 |:.:.:.:.:.:.:.i / ハ イ 八/ij:.:.:.:./    |
                 |:.:.:.:.:./ .!--、_____/ /i|:.:.:/    .ヽ
                 |:.:.:.:. | ヽ ___ イ  ノi:..i|.      i
                 ゚,: ト、 |ノ {!./      i:/      |
                  ゚,:| /  ハ.         |   _ - 、
.                   /    V         ,゚  イニニニニ\
.                 /     !         / /ニニニニニニニ. ヽ
.                 l    .人         /./ニニニニニニニニニ i!
                 ヽ.     ` .、_______ イ ./ニニニニニニニニニニ i!
                  ` ‐--- '        /ニニニニニニニニニニニム
.                     iY        ./ニニニニニニニニニニニニ ム
.                     |.|      _ .イニニニニニニニニニニニニニニム
                     { 7     /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ.i!
                    / ノ、 _ ≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ム
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                 手を取り、心から声を掛け。

                抱き締め、精神を落ち着かせ。

      ――――――暫しの時間が掛かったが、何とか、落ち着いてくれたか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8187 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:15:18 ID:HQuIozRE0
なんとかなった?

8188 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 00:16:39 ID:/fmEWyXo0

        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|     ……落ち着いたか?
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ
            从⌒、l       |   l
           ヽ ヘ      , 〉   ′     ああ、心に防壁は張った。 悪かったな、対処が遅れた。
            `ーヽ    _ _  /
             从 、    ,  /
              ル  ヽ __;_;_'イ
              │     ├ 、
               / j    /  H ヽ__                                   トゥットゥルー♪>
              // /   /    |  l \
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __    言い直す。 張らせた。
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
  {       \   |/////////// |    V           |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            文香が今までに見た中で最速で隅に縮こまる中。

          どこかに隠れていたのが出てくる……いつの間に化けた。

                 おい、今変な声したぞ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8189 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:17:22 ID:WSZ5tydg0
マッチョなんだろうなw

8190 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:17:53 ID:CF8BCoOk0
まっちょしいですねわかります

8191 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:18:37 ID:ThMENC620
まっちょしいやな

8192 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:19:25 ID:HQuIozRE0
俺ここまで味方っぽいニャルは初めて見たかもしれぬ

8193 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:21:53 ID:d0xJBwRM0
目的が一致してるとこういうトリックスターはむしろ頼もしいんだな
いやこっちに語ったことが嘘な可能性もあるんだけど

8194 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:22:26 ID:CF8BCoOk0
SAN値直葬寸前だったのですがそれは

8195 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 00:23:13 ID:/fmEWyXo0

       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::リニ=:::::::::::::::::ミ、
        >:::::::::::==ナ─‐'''T´ ̄  Y  `Z::::::::::::::ミ
      //ハ:::::/   |!     i!    ノ'|   }:::::::::::::::ト!    改めて挨拶しておこうか。
     / イ |::::::i    |!    i!     / __  ゝ:::::::::::!
      / | l:::::::|   ヽ    ノ'   _ ィ´    ミ:::/ ヽ
       乂ハ:::i ‐- ==、    ーァ''r‐示テヽ   }::| ) l   ”機械卿”、チクタクマンの倫太郎=岡部だ。
         ヽリ  代ヒリハ      ゞ=' ''   |::し / ト
             ハ  `¨´  i            "_ ハ i \
          !  ',       !            ル|  |  \    以後、よろしく頼む。
          |         |             /   !  !   \
          |   /ヽ   ヽ ,        /   /  !    \
          l  l   \  -─  --ァ      /   |      ヽ   で、そっちにいるのが……。
           \}ヽ   ヽ  ー‐ '  /   ′    !       ',
            ヽ \  |: :ヽ; ; ,  /    /     /       l
             ⊥/ |: : |  ̄ T´     /     /           |
             ∨   |: : : ヽ     /:/     /         l
             ∨  |: : : : : :ー: :´: : :/     |   /     /
                ∨  ! : : : : : : : : : : /     / /      /

|  /.}
|/....}
|::::::ノ――-..
|/艾乃 ュ 、......\
| ̄ ̄.`.....マユ 、.....\
|.........................ヽ 乃 ......ヽ
|.............. |..............マ乃..........、     トゥットゥルー♪
|..............j{..l|.............Ⅵ}............,
|...........〃..}、...............Ⅷ...........l
|......../j{.../ {\........ l|...........
|、.,,/ ル′ 、.ヽ.... l|...........j{                    ……”騙り屋”、膨らんだ女だ。>
|    拆.、  \......j{........./
|     叱ッヽ } ⌒j....../
|       ´ 〃 ノ......,′    まゆ=佐久間、ままゆしぃでーす☆
|__     .ィ..イ.......j{
|ーν ′ /.ノ.ノ.........{
|_  ≦.-‐....´.............}_
|. _ /...........................ノ   `ヽ
|/  j{.............._彡 ´--― ´ 
|v‐ j{_ -‐≦//\
||///////////ヽ
||///////////// ,
||//////////////〉
|.」 //////////////
| }/////////////
|Ⅵ////////////
| マ/∧//////.j{
|.  Ⅵ/ヽ///// {
|   マ//.\///j{
|    \///ヽ/ ,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          待て、何故分かれてる。 後何だそれ初顔だぞおい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8196 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:24:44 ID:WSZ5tydg0
一途()なアイドルかw

8197 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:25:52 ID:HQuIozRE0
増えたーw
というかもしかしてこっちって文香が召喚した方?

8198 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:26:05 ID:ThMENC620
誰だお前! まっちょしいじゃない

8199 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 00:28:00 ID:/fmEWyXo0

                       ,. -―- _
                  ///-―-- >、
                   ///,/-‐ 77/////>、
                  ,.ィl/////////////////\
               ///////////////////////,\       ―――と、まあ。 勝手に動きまわるが。
            //////////////////////////,ヽ
              /イ'///////////////////////////,ヽ
.           /.//////////////////////////////∧    キミの目的と、ワタシの目的は最後は一致する線上に存在する。
          ///////////,l`\/////////////////∧
           '////////i///l _, -\ニ/////////∧///ハ
.            l////!/// _l///l ィヽ::\//////////∧//ハ  キミが呼べば、誰かが駆け付けるだろう。
          l////|//代::!ヽ'/     ̄ ヽ//////////∨/,ハ
            ,l////|/lハーl//          l//∧///!//l ∨,∧
           /{'!///l/{/,ト l'/ヽ         l'///∨/l///! V/,l
           //,l'///,!/!/l j/ 、  - ‐     !////V,l///l.  V/!   ワタシは”千の顔の混沌”、イズル=カムクラだ。
          ///l////Vl/l//,/ヽ' 、   / .l/////////,{   l/,ト,
         //,/ !/// V///  V//`7ハ. ///////ニV/∧. !/∧  コンゴトモヨロシク、契約者よ。
        //,/ !//l  ////!  ∨//// .//////ニニV/∧. !//ハ
        //,/  .!'/,! ////,l    l//!/! /////ニニ二V//\'//ハ
        //,/   !/,! l//.l/,ト、 /,!/,l〈 .////ニニ二二∨//,ヽ//ハ
.     //,/   ∨', l// .l/,ト、//l/////ニニニニニ二V///////!
.     //,/    ヽ/l/l_l/ィ///l'////ニニニニニニニV//////,l
      ///        `!,'l///,イ//////ニ二二ヽニニニニ二l///,l///l
     ///        .l/l ̄イ/////ニニニニニニニニニニl///,l///!
.     /,/          l/!,イ/////=!ニニニニニニiニニニニl///,!//,|
.    /,/        ,l,'!///,イ,イニニ{ニニニニニニニニニニ!'/////,l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                   「……ああ、そうか。」

                  ため息しか、付けなかった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    『―――汎用的:技能値+10 特化型:技能値+50で判定されるようになりました。』

8200 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 00:29:43 ID:/fmEWyXo0
   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘

8201 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:30:06 ID:WSZ5tydg0
勝手に動いて喜劇おこしていくのだろうなー

8202 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:30:10 ID:HQuIozRE0
普段+10で化身呼ぶとどれかの技能値+50って感じ?

8203 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 00:34:43 ID:/fmEWyXo0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.     ごめん、ちょっと頭フラツクからここまでにさせて。 お疲れ様。
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ    明日卓前に文香の召喚だけは何とかしたい。
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ  因みに↓みたいなスキルを取得しました。
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

 『召喚:混沌の邪神/LV1』   ”契約者”として契約した結果のスキル。
                    あらゆる技能値を+10、もしくは+50で判定可能。 但し、10→50、或いは50→10の変更は一日一度が限度。
              ―――”血”の成せる業。 邪神の存在する異界とのラインを構築、門にする能力と最高の契約適性を持つ。

8204 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:35:38 ID:Um/skSlY0


8205 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:36:55 ID:HQuIozRE0
おっつ

8206 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:40:18 ID:CF8BCoOk0

邪神との最終決戦までに料理スキルをカンストさせておかなくちゃ(使命感)

8207 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 00:44:43 ID:/fmEWyXo0
>>8206
すいません何を言ってるか分かりません(棒)

あ、そうだ。 予めスタイル説明しとかないと。

>>1は基本的にハッピーエンド至上主義者です。
で、何を言っときたいかって言うとトゥルーエンドの上がハッピーエンドです。それだけ。

8208 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 00:49:38 ID:WSZ5tydg0

バッドエンドはスパイスですね

8209 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 01:27:02 ID:d0xJBwRM0
乙ー
ハッピーエンド至上主義っていうと某フリゲを思い出す

8210 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 07:39:14 ID:slRlJmIY0
トゥルーフラグ引いただけじゃダメと
まだ誰か地雷解除すべき人がいそうだなぁ

8211 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 10:46:13 ID:qZgGfwBU0
ハッピー条件
1.BADイベントによる離脱者がいない
2.全員の固有イベントを最終段階までクリアしている
3.召喚:混沌の邪神がカンストしている
・・・
・・

666.ニャルの狂気を癒せ

8212 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 12:21:14 ID:/fmEWyXo0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |      はい、こんちわ。
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ     >>8211
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/    最後の条件無理じゃないのかそれはw
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/      
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

8213 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 12:30:15 ID:rqIdVX8s0
某所で紹介されてたから読みに来たが、面白いなこのスレ
また楽しみなスレが一つ増えた

8214 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 12:36:56 ID:PZpDcThU0
おすすめすれとかその辺りかしら

8215 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 12:48:45 ID:/fmEWyXo0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.     おや、いらっしゃい。 ありがとーございます。
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //,'/厶イ::::ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{ ノ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ  拙いスレですがどうぞよろしくお願いします。
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
      /⌒ヽ__v.ヘ  ゝ._)     /⌒i !
      \ /::i::i::i::i:ヽ,、 __, .イァ/  /
.        /::i::i::i::i::i::i::iv--v'::i:{ヘ、__∧
       `ヽ::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::ヾ:::彡'

8216 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 12:50:34 ID:rqIdVX8s0
>>8214
いや、個人サイトで紹介されてた

8217 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 20:16:50 ID:/fmEWyXo0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ   おっす。 体調不良で卓が日曜になったZE。
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ 土曜はいつもどーり携帯とかからレスだけ。 日曜……は早めに帰ってこれれば昼間やろう。
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/  さて、どーするか。 土下座して作ってもらったものの二枚で行けるか、俺。
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

8218 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 20:23:46 ID:WSZ5tydg0
一枚でもぶんまわしていた人いたしいけるいける

8219 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 20:26:55 ID:HQuIozRE0
文香の召喚した妖精かしらw

8220 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 20:33:09 ID:qbhtu6II0
AA一枚のキャラがメインなスレだってあるしイケるイケる

8221 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 21:07:42 ID:/fmEWyXo0

          /i、     ,ィ!
         // ヽ   /,イ|{
          //  ヽ_.//  }|
       //ィ≦:::::{i:::!/ミx、 ||      ま、行けるか。 きっと誰かが何とかしてくれる(他力本願
      マ∨.::::::::::::マ::リ:::::::ム}.|ィ
     /彡.::::i:::::::::::::マ:::::::::::::|リァ
     〈 リ{:::::::|::::::::::::::::::::}::::i::::}!ヽ、    アーマー稼ぎもちまちまやって疲れたし投下しますか。
     \从::::|:::;:::::::::::::::::|}:::}‖/
      {从:::i:::';::::::::::::::j:j:::/ィ
   _,,、、-┴┴………―≦,,_
ィ≦ニニニニニニニニニニニ≧ュ_    点呼―。 相変わらず鯖が重いな。
 ``'<ニニニニニニニニニニニニ>
    `>ニニニニニニニニニ>´
   ,,イニニニニニニニニニヾ、
   {ニニニニニニニニニニニニ}
   〉ニニニニニニニニニニニニ{
  /ニニニニニニニニニニニニニ!
. /ニニニニニニニニニニニニニニ|

8222 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 21:08:34 ID:ThMENC620


8223 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 21:08:39 ID:WSZ5tydg0


8224 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 21:08:42 ID:HQuIozRE0


8225 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 21:17:50 ID:/fmEWyXo0

          .    ̄ ̄ ̄   ミx、
.        /_ -――‐-  _:.:'.:.:.:.:,:.:.:.\
      /三二二ニ==ニ二二三'.:.:.'.、:.:.:.:.ヽ
     〈./三二二ニニ==ニ二二三'.:.:.:.'.\:.:.:.:'.
.     /三二二ニニ==ニニ二二三'.:.:.:.:'.:.:.i:.:.:.:.:    あ、その……ご迷惑を、お掛けしました。
.     /  イ:.:l:.:.:.:.:.:.::..::.:.:.:.:.:.` 、_'.:.:.:.'.:. i:.:.:.:.:.
    / /:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:'.:.:.:.i:: |:.:.:.:.:.:
    ∨:.:.:.:.:.:.i|:.:.:.:.:: :i|:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|:.:.:|:. |:.:.:.:.:..'.
     i:.:.:|:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:i|:.:.:.::.:.:.:|:.:.:.:___|:.:.:|:.:j:.:.:.:.:.: i
     |:.:.:|:.:.:笊斥、:.:.:i|\ト、:.,:.:.:.:.:l |::.:.|/.:.:.:.:..:.:.i
     |:.:八:.:|乂.ノ ヽ.ノ    .7.:.:.:.lノ|:.:.:|:.:.:.:.:.::..:.:|
    从:.. .i|:.l.        /.:.:.:/ : |.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:..|
      \i|:.ム. "" 、 , ""/:.:.:./ /: :.::|:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       /:.:.:.\      イ  i:.:.:.:八:.:.:.:.:.:.:.:|
.       ,:.:.:.:.:.:.:.:≧o。 イ    j:.:.:/:.:.:.≧ト、. .|
       i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l.    /:.:/:._  イi|:.:: :|、
       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イノ   /:.:/イ  ,.ィf7777\
       |:.:..:.:.:.:.:.:./    /.イ   /ニニニニニニニ∨
       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_  イ.    /ニニニニニニニニニ ∨
     / マ:.::.:.:.:.:.:.イ   /.   /ニニニニニニニニニニニニi
    /ニニニ7ー―‐  ./.   .:'ニニニニニニニニニニニニニ i|
.   /ニニニ.:'   |  /.   .:'ニニニニニニニニニニニニニニニ|
   /ニニ /.    |_/    /ニニニニニニニニニニニニニニニニl
 . /ニニ/     〃    /ニニニニニニニニニニニニニニニニニl
 /ニニ l         /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         「いや、やる夫こそ悪かった。 もう少し気使わせれば良かった。」

     落ち着いたのか、此方に近付いて来る。 ……何処と無く顔が赤い気がする。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8226 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 21:19:22 ID:HQuIozRE0
抱きしめた後である

8227 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 21:20:01 ID:WSZ5tydg0
天然鈍感なくせにどこまでできるのかを試しただけである

8228 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 21:22:06 ID:/fmEWyXo0

                          _.  -──- ._    _ノ^i
                         _. -───- _::::::::ヽ /     |
                      /   ⌒ ̄ ̄ ̄`ヽ. \::::/     |
                        . ':::::::::::::/::::::::::::::::::...   \ | /   _ノ
                    /::::: /::: / /::::::::::/:::::::::::::(⌒/ ) ̄ ̄\_
                    ..:::::::|:::: i__l:::::::: /::::::: / :::::::: |\_) ̄        \   (あ、駄目な人だ)
                      |:i::::::lヘ: |从:::: / L::_/ |:::::|:::::し| |\_____  |
                        八i:::::ト竓笊 ゞ┘从_」`|ヽ八 /f| |XX[X \Xr\∨
                        \|  {じi     チ秘k/ V/fx| |XX|XXX∨XX\
                         |:::::|    ,      {じノ必〈メXノノXX|XXXXV⌒⌒
                         |::::::.         u 〃フフ::フ´ ̄「 ̄ ̄
                         i:::::人  Ⅴ::::ァ     ィ ー</:::::::::::;
                     :::::::::::\    _.。 ' ,ノ゙::/:::::::::::::::/
      f:::!____           ‘,::::::::::[::[rγY_____{:/:::::::::::::: /
.    _____|:::|::ヽ\\_          /ヘ:::::::: |゙八_/ー/::/:::::_. '′
    |:[⌒|=「: ̄▽T⌒ヽ        ,′  }::::::人     ./::/::x<____
   ⌒,圦::く: (:::::ノ⌒ヽ|     /  ,ノィ゙    ―/:/::/   \__  :|
    .// ト.::::: /て (_⌒()⌒_)/  く介x     イ:::{:( /     V|  |
   〈/  .|)==彡イく (_人_)ニニ/// Vハ    ヽ. ,′      リ  |
       .| |‐ヘ.    \ | |/   イ// /∧仁方れx i      〃 ./
       .| |   ’,  i[⌒介⌒]i 人  |{  // //く ソ     〃./
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             ……何か変な目で見られてる気はするが。

             再開を促し、少し離れた場所で様子を窺う。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8229 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 21:25:24 ID:qZgGfwBU0
佐久間ゆしぃがヒロイン枠にいたらかなり早い段階で血が流れてたな
リストとかから

8230 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 21:26:02 ID:/fmEWyXo0

         . -―――――- .
      ∠_____:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
     /三二ニ=ニ二三三∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
    '三三二ニ=ニ二三三∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:
    iニ/:.:.:.:.:.:.:.:.: :. ..:.:.:.:.:. i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    ':.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.トjヽ:.:.:.:. i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
    |:.:.: :.:.:.:ト、:.:.:i|:jィf芋ミ:: :i|:|ム:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.    ……はい。
    |ム:. .l:.:i| \|  泛ツi|:.:.i!:.:i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    |:.:\|∨         .i|:.:.i!:.:i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    |:.:.. i|:ム   _ _   .リ .,:.:.:i|:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|
    |:.:.: i|:.:.:.ヽ _   _  |:.i|:. :i|: ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. i|
    |:.:.. i|:.:.:.:.:.:.:._r⌒ィ」 |:.i|イ .7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i|
    ゚,:.. .i|ハ:.:.:.:./  .!__/.|:.i|  /:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:i|
     ゚,:.:.i| L_」 l      レ' ./.i.:.:.:.:./ニム:.:.:.:i|
.     V.|  ニ} ヽ___.ィ  /ニ|:.:.: /ニニ. ,:.:.:.i|
     ノ | ,、 ノ \_/  ,.'ニニ.|:.:./ニニニニ,:.: i|
    ∧{_」_ノフ7ヽ    , 'ニニニ レ'ニニニニニf.八
    ノ|    |.ハ.  /ニニニニニニニニニニニ.ム
    iニi|    i!ニニイニニニ/ニニニニニニニ/ハ
   ノニi|    ノニニニニ./ニニ/ニニニ /ニニニ∨
  /ニニ`¨¨¨¨´ニニ_/ニニ/ニニニ /ニニニニニi|
         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi|
         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi|
.         ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ八
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                先程途切れた部分からの再開。

       感覚は”慣れた”のか。 先程よりも、気配は濃厚になっていくのに。

            不思議と、重圧感や不安感などは感じなかった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8231 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 21:30:32 ID:/fmEWyXo0


                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
                |  ―――来たれ。
                乂________ノ


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  キーワード
         そして、最後の  呪文   と共に。 その気配は爆発して。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
         |.  ”妖精郷”の護り手よ――――――!
         乂________________..ノ




.

8232 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 21:32:58 ID:qZgGfwBU0
つ「されど汝はその眼を混沌に曇らせ侍るべし」

8233 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 21:33:55 ID:/fmEWyXo0
狂戦士:アザトースがやってきました。

8234 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 21:34:44 ID:HQuIozRE0
おいまてw

8235 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 21:38:51 ID:/fmEWyXo0


'´ ⌒``ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r'⌒(
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ノ`...:.:::::ヽ
   :::     ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r‐‐‐--、:::::::::::::::::::::::::::::: : r' .:     `ヽ
    `:::::::::::: ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐''''''´     ヽ_::::::::::::::::::::::::::::).::.:.   .:.:.:::::::::)
       ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /           ``-、::::::::: : く.:.    .:.:.::::::  ⌒
        --、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : !,:´      ::::::::::::::.   ...::::::::::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
          `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       `:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ).:.:.....
        ..:::   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j              `;:::::::::::::: _r'⌒    .:.:.:::::::::.
  ..::     ...::::::::.... }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !/       .............::::::::::: _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
 ...::::: ::::::::::::::::::::::::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::: : /    ......:::::::::::::::::::::::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
.:´    ` :::::::::::::::::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::: : {   .....:::::::::::::::::::..    _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
        `;::::::::::::::::...........:`ヽ_.      >ー  ::::::::::::::::::::_rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
   .......    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::..   __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

      先程と同じように、朦々と広がる煙。 ……影が見える。 少年、だろうか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8236 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 21:39:49 ID:HQuIozRE0
少年とな

8237 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 21:42:53 ID:WSZ5tydg0
パックあたりかなと思ってたけどもっと大きいか

8238 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 21:45:49 ID:/fmEWyXo0


                          l ハ{  /  _ /_/_ _/  / ヽ     ;i
                         ノl   l /  ̄ / l // / イ  /il   V     li
                          { i ,ィ /l li  ィy=====ミミ l l イ ll l⌒ヽ l    li
.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽi / i/ i i;ヘ / { ;:::j i/  ハl l il _,,ニ、 i } l/  ;i
.|. 態々僕達みたいなのを呼び出すのか。..ヽ{ l  V ハ从トゝ- '/       イ,:.j l ヽi//li i l
.ヽ_______________ 乂_  ゝ、 ヽ             弋゙.ノ / / il リ
                             lヘヽ 入          .::    んソ  }
                               l  \      _      /ヽ
                               |    \       `
                            r, -┴-  _  \      イ
                         / ̄   、\   - _ > - ´        .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
                                  ヽ    l- 、        .|. まあ、それでも妖精女王の盟約に従い。
                                       l⌒Y i、      |
                                   ヽ   l::::Y:::..ミ      |.  ”目醒の騎士”、参上したよ。
                             \      \ |_八::::::::l _ _   .乂_________________ ノ
                               \        ヽ⌒Y  ̄ヽ
                                          l::::::::,
                                          i:::::::::、
                                    i l      l:::::::::,
                                           i::::::::::,
                                   l/        ;;:::::::::,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    ……何処か、細い印象のある少年。 見た目だけで言えば同じくらいだろうか。

       ……ただ、問題は。 後ろのカムクラ達全員が、警戒している事か。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8239 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 21:48:21 ID:/fmEWyXo0

    ////////////////////,!/,l       V///'!!
.   ///////////////,!/////i!/,!          ∨//|!
  /////////////////,!'////,l.!/!           ィ//,l!   ―――成程。
/////////////////,/ !////l. l,'|     _  '  .!'//,l
'//////////////////  .!////! l'l     `, ´   l///l
'////////////////\ l////> !!   /     l/,l!/!
//////>∠//>'"ヽ  ヽl'///,!'/ハト ィ     '//l/l
/>'"ニニニニ、ニニ二ヽ   l///,li/////,l     .'// .!リ
ニニ二二二二二、ニニニヽ !///!l/////!    ./,/  lリ
ニニニニニニ二二、>'"ニニ, !//,|.l////,l    .//  .lリ
ニニニニニ二二二〈ニニニ,:l//,! !////!  /"   ソ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             ……何か一言呟くと、影へと消える。

         窓から外を見る。 太陽からして、そろそろ昼過ぎ、だろうか。

               ―――出発の時間なのだが。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8240 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 21:49:12 ID:HQuIozRE0
警戒してるってやばいのだろうか

8241 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 21:49:18 ID:WSZ5tydg0
説明しろやw

8242 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 21:50:43 ID:/fmEWyXo0

                        _____
                          ...:.:'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``:.:...
                      _ '" -‐……‐-  _:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,
                      /_-_-_-_-_-_-_-_-_-_|:.:.:.:.:.:.:.:.′
                    {/_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-|:.:.|\.:.:.:.‘,
                  /_-]ニ=-‐…‐-=ニ[_-_-_|:.:.lー∧:.:.:.‘,     ……え、と。
                    /-ア :.:.:|.:.:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.:`:.寸.:.|-_-|:.:.:.:.‘,
               〈_/.:.:.:.:.斗:.:.:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.|-_-|:.:.:.:.:.‘,
                /{:.´.:.:八:.:.:.:.:.:.:i .:.:|:.:l:.:.:.:|:.:.l `寸.:.:.:.:.:.‘,
                  ;.:‘,.:.:.荽ハ 、:.:.:.|\ト.| :.:.:|:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.: ′
                    ′:‘,:. 乂j}, \:.:! ,xx | :.:.:|:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:i
                    {.:.:.:.:〉 xxx   ヽ   | :.:.:|:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|
                八.:.:.:ド∧   r ,,  .|:.:/.|:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|
                 \{/:.:个: . .     |イ l:.:/⌒ヽ,_:. :. :.:.|i
                     , ..:.:.:|:.:.:_少‐≦    |/  /⌒``ヽ :八
                 ′.:.:.|:.:.:.:.:|.:./}     ,ノ=-   _ -‐ \
                 |.:.:.:.:.|:.:.:.{ |'      /=-  _-ニ二二二ヽ
                     i|:.:.:.: 乂_乂   /=-  _-‐二二二二二}
                   八:.:.:.:.:.:.:.´'<¨¨´=-  _-二二二二二二-}
                     /-二ア‐r--<⌒   _-二二二二二二二7
                   ,二ア  乂__,,. イ  _-二二二二二二二-7
                 j{ア    . :    _-ニ二二二二二二二ニ7
                    , '’     /'    _-=ニ二二二二二二二-ア
                 {     .′  _-=ニ二二二二二二二二 {
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            ……出るまでにはもう少し有りそうか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

         『掛ける言葉、或いは質問をどうぞ。 1レス1個までです。』

                   22:05分、上1~5。


.

8243 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 22:05:10 ID:HQuIozRE0
承諾なく手を握ったり抱きついてごめんね、落ち着かせたくてつい

8244 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 22:07:00 ID:WSZ5tydg0
ちょっとこれからしばらく出かけるけどなにか欲しいものとかない?

8245 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 22:08:33 ID:WSZ5tydg0
そこの目醒の騎士はなにができるの?

8246 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:13:01 ID:/fmEWyXo0

                      _ -‐…‐- _
                 _ -_-_-_-_-_-_-_-_-_ 、  っ
                 /_-_]ニ=---=ニ[_-_-_-∧ヽ  う
              /-/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-=ニ-:|:.‘,
             ,-/ ..:.:.:.:.:.:i{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. ヽ-|:.:.‘,        あ、いえ……寧ろ……………。
               {/.:.:.:.:.:.:.:.: i|:.:.:.:.:.:〕iト.:.:.:.:.:.‘,|:.:.:.‘,
              ′ .:.:.:.イ 八:.:.:.:.:.|:|{:.:.:.` i.:.:.|:.:.:.:.‘,
.              /{.:|.:.:.:.:j冰气 ヽト(^笊气x|:.:.:|:.:.:.:.:.‘,
              /.:.:.}l :.:.:.:{ 弋リ // // vリ ./ .:.:|.:.:.:.:.:. ′
           /.:.:. 八:.:.:.:{//// '___ /// /イ .:.:|.:.:.:.:.:.: ;      ……特には。
            /イ:.:.:.:.|:.\込、  (   `  ij . :!:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:′
.           / |:.:.:.: |:.:.:ト ⌒>: .    イ:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:./
          /  .|:.:.:.: l:.:.:乂/ : : } `爪 |.:.:.:.:.:.:.:.:.: イ
.          ;   |:.:.:.:.ア¨¨´: : /ア   _ノ:.:.:.:.:.:.:/ :_]__
         ′  |:.:.〃 : : :{ : : {      ⌒}:.:.:.:./ : : : : : ``: .
          {   八_j{_____乂______ノ{:.:.:/ : / : : : : _ -==ミ、
            |[三三三三三三三]「「{.:イ : /: :_ -=ニ二二二:{
            ||           |i {' :/: :/二二二二二-{
            ||           |「¨´: :. :./二二/二二⌒ヾ
            ||           |i: : : : :./二二/二二二二 \
              /||           |i: : : :./二二/二二二二二二ヽ
          /-||           |i: : : ;ニ二二二二二ア二二二 {
          /-ニ||_          |i : : {二二二二二ア二二二二乂
        /ア´   ∨          .>-ミ,_二二二 /三三⌒二ニ=- }
.       {_{   ', }_}          く/    } ‐-=ニ二ニ=-‐…‐-ミニニア
         V,\,〉ー┘           〈_/   } : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ'’
        V-二└───────{-L.._}┴} : : : : : : : : : : : : :_,,..ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              「ごめん、混乱を落ち着かせたくて。」

           「これからクエストで出るけど、何か必要品ある?」

                そして、一番大事なこと。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8247 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 22:14:51 ID:WSZ5tydg0
帰ってきたら本交換とかするんだ…

8248 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 22:15:02 ID:HQuIozRE0
やっぱ文香はかわええ

8249 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:16:30 ID:/fmEWyXo0

           ヽ /// _  _
        -= ミ lv/      ヽ
      ,ィ´              ヽ
      / / // l ヽ  ヘ      lヽ
      {/ /// li { l ヽ :.,  ゝ、    i    それは”称号”みたいなものだよ。
      l/l/i-ミil ヽl _ヘ__ V   ト  _ }ヽ
       { li 气  i-_从_ハ`ヽl l  l i}人
           l└',    込ゾy iリ-v人ノ     僕は蒼衣。 ……何が出来るか?
         、 _   `¨ ,イ/_ノ
          \ _  ≦-==、       ”異界”の存在に、致命的で、復元できない事を伝えるだけ。
           ノ>Y /  ̄  l
         / /:::::>´  /   l       ……いないほうがまだマシかも知れないレベルだよ。
        / /:::/  /
        //:/   /  / ⌒
      //イ ヽ o/ /
      l /   〉 l/
      l /  /  \
      l  /     ヽ/
     {/        ヽ
     l
                \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             「目醒の騎士、だったか。 何が出来るんだ?」

            文香自身に理解させるためにも、此処で聞いておく。

           ……致命的、か。 確かに、それはカムクラも逃げるか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8250 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 22:18:16 ID:HQuIozRE0
重要なポジションであった

8251 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:20:22 ID:/fmEWyXo0




                      『スキルとしては以下の感じです。』

 『召喚:目醒の騎士/LV1』  このスキルは>>1が『異界の生物の意義/存在理由/原因』などを文香が理解したと判断した時に使用可能。
                   理解された当人に”滅び”を告げる。 告げられたものは、最終的に泡となって散る。
              ―――妖精騎士を召喚するスキル。 騎士は三人。 女王は一人。  「―――本当のキミは、何だ?」




.

8252 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 22:21:41 ID:WSZ5tydg0
魔王陛下の作家の次の主人公か

8253 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 22:22:10 ID:HQuIozRE0
文香つええ!!
ようするに相手を理解しきれば勝利と

8254 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:23:24 ID:/fmEWyXo0

:::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;i;:::::::;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::i;:;::::::i;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:{;:;::::;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::{:、;::::::!;:;:;:;:;:;::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i
::::::::;:;:;:;:;:;:}:;:;:∧;:;::;:;:;:;!;:;::::::::::::::::::::::!::ヽ;:::::!ヽ;:;:;:;:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::!
;:::::;:;:;:;:;:;/!;:;:/ :::!;:;:;:;:;:i、;:;:::::::::::::::::::::! ヽ;:::i ヽ;:;:;:;:::::::::::::!::::::::::::::::::::::::i::::::::::::i:::::::i
;:::;:;:;:;:;:/‐;:;/.._  {;:;:;:;:;i::i;:;:;::::::::::::::::::i.  ヽ;::i. __,,ゝ.;:;:::::::::::i;:;::::::、:::::::::::::i::::::::::::!:::::::}   おい、エリザが待ってるぞ。
;:;:;:;:;:;/ !;/   ゛ -;:;:;:;!.,_!;:;:;:::::::::::::::L -‐゛;:「-―‐ヽ;:;::::::::i;:;:;:::::i;:;:::::::::::i:::::::::::!.i:::::l
;:;:;:;:{ー-ヌ... ,, __!;:;:;i:::`i;:;:;::::::::::::::!: _,, ..+-――‐\:::::::ト、;:;:::::!;:;::::::::::!:::::::::| !:::}
;:;:;:;:ト、 ' 丶..__,.ノ _,∧;:;! ::`、;:::::::::::::i '、__丶、._.ノ _,.ヽ:::::| ヽ;:;:::i;:;:;::::::::|:::::::::! i:::|
、;:;:;:;! 丶―‐‐ "´-‐'' ヽi :::|丶;:::::::::::!     ̄ ̄ ´  丶::!  !i;:;::i.、;:;::::::!;:::::::i  !:i
|:、;:;:;:!          ゛.::::| 丶;::::::::!          }:! i 〉;::! ヽ;:;::!;:;:::::{  ソ
.i:丶:;:;!          .:::::|  丶;:::::i          !′! ,.. 〉} /丶::}、;:;:::i
ハ:::::\!         .::::::::|   丶;::!           ! / .〉;:;:;:;:ハ!丶;:;{
.∧::::.          .:::::::::::     ヽ!           !   /;:;:;:;:;/    ヾ!
丶 、:::.         .:::::::::::::                   /:::..':::::/};:/      `
:;:;:;:;;、:::.         ::::::::、:::.....,:::...            /::::::::::/ ノ′
ハ:;:;:;:;〉:::.           :::::::::::::::            イ::::::::イ
..∧| !;}:::::.          __             , ' !::∧:::{
  ! .!;i::\::.    <二 ̄___ ̄二>      / i:/ 丶!
    l|:::::::丶:.                     /   |;'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            話し終えると同時、扉が開き、黒さんが顔を出す。

                  「ええ、今行きます。」

             じゃ、と軽く手を振り。  ……集中を始めた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8255 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 22:24:31 ID:HQuIozRE0
いよいよだ

8256 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:26:09 ID:/fmEWyXo0
>>8253
まあ、当然恐慌値とか恐慌値とか恐慌値とか奇襲とか暗殺とか飛んでくるけどね!やったね!





               『―――現在のデータを展開します。』





.

8257 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:26:36 ID:/fmEWyXo0

                                 ____
                               /       \
                             /  ⌒   ⌒  \
                            /  (●) (●)  \
                              l    ⌒(__人__)⌒    l
                            \     `⌒´     /
                            /              \

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                     名前:やる夫=峯岸
                     年齢:17
                     出身地:東方
                     特技:手先が器用。発想力が有る。
                     得意分野:化学、技術
                     苦手分野:体育、国語

                     現在レベル:6
                     STR:11  DEX:19  INT:16
                     CON:10   APP:10   POW:12
                     MAG:10  EDU:18


                     HP:21/21  MP:22/22  物理db:15+5
                     行動値:38     信仰値:13
                     幸運:15(75%)    恐慌値:15(75%)
                   命中値:メイン[弓]:18+[95] サブ:19+[61]
                        ドッジ:[20] 装甲:10


.

8258 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:26:52 ID:/fmEWyXo0

 【技能値】

 【近接武器】
 『剣』:23
 『格闘』:15

 【遠距離武器】
 『弓』:70
 『銃』:36

 【リアクション・防具】
 『回避』:40
 『非金属鎧』:50

 【学問】
 『化学』:34
 『機械工学』:50
 『道具学』:20
 『魔物知識』:10
 『薬草学』:50
 『医学』:30

 【魔法】
 『魔法:氷結』:30
 『召喚:邪神』:100

 【探索】
 『目視』:51
 『聞耳』:50
 『察知』:50
 『観察』:50
 『消音』:40
 『罠解除』:50
 『罠設置』:16
 『隠密』:50

 【便利】
 『目利』:20
 『教授』:50
 『料理』:50
 『速読』:50
 『騎乗』:26
 『掃除』:+30
 『鑑定』:70
 『応急手当』:20

 【対人】
 『精神分析』:20
 『信用』:29
 『言いくるめ』:10

 【代用】
 『即時調達』:10

 【発展技能】
 『風読み』:10

8259 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:27:22 ID:/fmEWyXo0

 【特殊能力・特徴】

 【常時効果/ステータス取得】
 『器用/LV1』 罠解除、罠設置、採取判定に+5%。 ―――手先の器用さ。 万能に役に立つ。
 『発想力/LV1』 有利なアイデア、魔法習得、技術習得判定に+5%。 ―――発想力の豊かさ。 多角的に思考が可能。
 『観察力/LV2』 何か物を見つける判定に+10%。 ―――観察する力。 万能に、自らの生命を護る。
 『俊足/LV1』 防具による行動値減少値を1打ち消す。 ―――持ち前の器用さで重みを感じない動きを持つ。
 『思考者/LV1』 INT判定に+5%。 ―――頭が回る。 頭でっかちともいう。

 【常時効果/技能値取得】
 『知識伝達/LV1』 コミュによる他者への技能値増加を+5する。 ―――教えることの上手さ。 5を教えて10を理解させる。
 『美味/LV1』 料理による回復量+3。 ―――美味な料理を作れる。 まだ初歩。
 『敏感/LV1』 危険を察知する判定に+5%。 ―――耳が良い。 それだけで、大事。
 『罠回収/LV1』 設置してある罠を解除した時、素材を一つ入手できる。不可能なものも有る。
            ―――再利用できるほど丁寧に罠を回収できる腕前。
 『契約:魔神/活動』 特殊な契約を結んでいる。 ―――通常とは変化した召喚を行った証。
 『機械対話/LV1』 古の言語を保有している。 ―――機械を調べられる。 ぶっちゃけプログラミング言語。
 『ウィッチクラフト:フェアリー/lv1』 ―――救命草、魔香草、アルコールなどを原料に『薬』を生成できる。
                      ―――妖精の煎じ薬の作り方を学んだ。
 『即時読破/LV1』 本の購入、或いは技能購入時、技能値+5。 ―――本を覚える能力。 割と大事。
 『鑑定知識/LV1』 現代、一部の魔導文明の物品の価値、効果を知ることが出来る。 ―――商人としての必須技能。


 【戦闘関連】
 『心眼/LV4』 攻撃の命中判定に+20%。 ―――神の目、心の目。 一人でなければ、負けることは、無い。 信じるから。
 『習熟:非金属/LV1』 非金属鎧装備時、装甲に+2。 ―――革鎧の扱いに慣れてきた証。 厚い部分で受けられる。
 『精密射撃/LV1』 遠距離武器を用いた命中判定に+5%。 ―――混戦でも的確に射撃を行う才を持つ。




 【魔法・スキル】
 『危険察知/LV1』 奇襲などを受けそうな時、30%の確率で危険に気付く。 1冒険1回。
            ―――身の守り。 背筋に走る冷たいものを、信じるか、どうか。
 『召喚:予言の魔女/LV1』   ”契約者”として契約した結果のスキル。 以下の効果の攻撃を行える。消費MP:6、宣言:マイナー。
                    命中:[任意の攻撃]、属性を自在に変更できる。また、魔法属性として扱われ、dbに+[好感度/10]する。
              ―――自身に最も相性が良い魔神を召喚する。 代償は、その召喚されたものにより変わる。
 『召喚:混沌の邪神/LV1』   ”契約者”として契約した結果のスキル。
                    あらゆる技能値を+10、もしくは+50で判定可能。 但し、10→50、或いは50→10の変更は一日一度が限度。
              ―――”血”の成せる業。 邪神の存在する異界とのラインを構築、門にする能力と最高の契約適性を持つ。
 『影潜み/LV1』 相手に奇襲する場合、宣言することで命中判定の段階を一段階引き上げられる。 一日一回。


.

8260 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:27:42 ID:/fmEWyXo0

 【装備】

        武器:弓:2d6+1、命中値-1  副武器:魔銃:1d6、装甲半分無視、一発毎にMP-1
        兜:  防具:試作レザーアーマー・厚手:装甲8、行動値-1
        盾: アクセサリー:影の護り手/判定ダイスを一度だけ振り直せる。一章一回。(使用済み)

        『所持品』: 矢:33発、弾:10発、冒険者セット、方位磁石、10mロープ*2、
               ハンドブック[フランチャイズ]、地図[フランチャイズ]
        回復:生命力ポーション*2、精神力ポーション*1、救命草*3、魔香草*1、クッキー*1
        道具:ぬいぐるみ(L)*1、緊急招集砲*1、テント(四人用)*1、地図?*1、鍵B*1
        魔晶石:魔晶石:1点*1
          本:(使用済み)本[隠密]、本[罠設置]、本[]
          罠:爆薬*4、
        探知:11フィート棒*1、スカウトツール*1
        特殊:飛針『投擲/短剣武器。 命中-1、1d4+6、1500en』

        予約:食料関連の遺跡の地図*1

        契約:”予言の魔女”織莉子、”千の顔の混沌”カムクライズル
        仲間:ブレンヒルト(掃除[30]、db+5)、

 所持金:660en

       特記事項:織莉子の好感度:【好感度45:多分その内笑ってられなくなると思いますが……。】

8261 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:28:16 ID:/fmEWyXo0

              /  //              | 人
            / //              ∨〉`、
              /⌒7′                   ∨〉`、
          //'゙⌒ヽ,/⌒>、  -――- ミ __r‐ . )\`、
          |{ / /_//. : : : / : : : : : .\\\⌒V|
          ┌‐人乂//___,/ /. : : /. : ′: : : : : : : .∨〉^V ,/|┐
       ___|二二ヽ,/___,/ /. : : / . : : : : : : : : : : : .∨〉. ∨/‐‐┐
      〈二二二二|{___,} |: | : : : : : :|: : : : : :|: l: :|: :∨〉 「´ 二 |
      ∨ /二/,乂_} |: |‐-iL: : :| :| : : __| 」L| : :|{ ^|\二/
.        ∨ /二..厶⌒V|: l: :八: :`:| :ト、´: リ: :| :| : :L〉┘ニ∨〉
       ∠二二/  〈`7∧:仁 \∧| 从/:∨:厶イ〉  ∨ニ\
        / :/       /. :/ ⌒^^    斗=ミ´リ:|./   Vニ/
        |: ′    ./. :/ハ ```  ′  、、、/:八    |∧|
          八(      /. :/. :人  丶   ノ   . : : : : .      丿
          \  . : : : :/⌒>      イ: |: : |: : : .
             /. : :/〉:/: : : :「\,爪二||: :|: : |\: : .ヽ
.          /. : :/ /:/: :∧丿ニ}|{二〉'゙:|: : l`ヽ\: . \
        __,∠: :  ´  /:厶斗く.二/ |{/ 八: :|⌒ヽ, `⌒`\
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                     名前:エリザベート=バートリー
                     年齢:16

                     現在レベル:6
                     STR:14  DEX:19  INT:10
                     CON:10  APP:13  POW:10
                     MAG:13   EDU:17


                     HP:24/24  MP:23/23  物理db:20
                     行動値:38      信仰値:12
                     幸運:15(75%)    恐慌値:14(70%)
                   命中値:メイン:13+[80] サブ:
                       ドッジ:[30] 装甲:9
                   【好感度69:……今日用事なんてあったかしら。】

.

8262 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:29:57 ID:/fmEWyXo0

 【技能値】

 【近接武器】
 『槍』:80

 【リアクション・防具】
 『回避』:60
 『非金属鎧』:80

 【魔法】

 『魔法:火炎』:30

 【戦闘関連】
 『練体術』:70

 【便利】
 『歌』:50
 『騎乗』:20
 『料理』:35
 『教授』:25

8263 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:31:13 ID:/fmEWyXo0

 【特殊能力・特徴/ステータス・固有取得】

 『半竜/LV1』 CONを用いた判定+10%、db+2。 ―――先祖返り。 エルフのお嬢様であった彼女は、故に一人にされた。
 『ツンデレ/LV1』 好感度が一定値以下の対象との判定に-10%。 ―――書いて字の如く。 誰がツンデレよ、仔ブタ!?
 『俊足/LV1』 防具による行動値減少値を1打ち消す。 ―――持ち前の器用さで重みを感じない動きを持つ。

 【特殊能力/技能値取得】

 『習熟:非金属/LV1』 非金属鎧装備時、装甲に+2。 ―――革鎧の扱いに慣れてきた証。 厚い部分で受けられる。

 【魔法・スキル】

 『半竜解放/LV1』  自身のCON、DEXを1.5倍に変更する。 宣言:マイナー、一日一回、一戦闘継続、MP4消費。
             ―――自身の血を解放し、”先祖”に一時的に戻る。 自分自身であるためか、デメリットはないが、疲れるらしい。
 『薙ぎ払い/LV1』  判定値から-20%することで対象を範囲(選択)に変更する。宣言:メジャー、MP3消費、1戦闘1回。
             ―――槍を大きく振り回し、多数の敵を薙ぎ払う。
 『回避:飛び退り/LV1』  ドッジ値を+30する。 一戦闘一回。 宣言:リアクション、MP消費:3。
                ―――身体能力に任せて飛び退る。 初見の相手にしか通用しないとはいえ、強力だ。
 『練体術:マッスルベアー/LV1』 次に行うメジャーのdbを+3する。 宣言:マイナー、HP消費:3。
             ―――体力を消費し、次の攻撃に集中する。 打撃を効率的に与えられる筋肉にブーストする。
 『美声:貴方の為に。』 戦闘外のみ使用可能。 対象の行う判定の成功率を+20%する。 一日一回。


 【装備】

        武器:槍:1d6+1、命中値-2、自分が行うドッジ+10%  副武器:
             兜:  防具:ハードレザー:装甲7、行動値-1
         盾:  アクセサリー:護り手の主/1日に1回、HPダメージを半減できる。
         所持品:冒険者セット、HPポーション*5、MPポーション*3

8264 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:33:48 ID:/fmEWyXo0




         『―――現在の状況を保存しています……。』


      『固有イベント:彼女の、選択。 を開始します―――。』


         【―――血風の姫の発生条件に関わります。】

            【誤差:0.0000000000004279852%】



.

8265 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 22:34:24 ID:HQuIozRE0
相変わらずやる夫とエリザイニシアチブ同じなのねw

8266 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:34:39 ID:/fmEWyXo0
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

8267 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 22:34:56 ID:HQuIozRE0
な、なんなのよ!

8268 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:38:58 ID:/fmEWyXo0

                                 〈\
                                       ∨゙\
                                       |__ハ
                                       |___}|
                                    /⌒ア/
                             . -=ニ  ̄~_,/
                           __   // ⌒77゙´
                        /二-_ /二-  |{ ̄ 厶{
                   |二二二-_二-_ ,〉斗匕⌒\            / ̄〉
                   |二二二二\/ )/ 二二〕___          // /
                   L 二二.,,__/  //. : : : : : : : : `. .     / ∨     …………。
                  /|二二二,⌒7 . : : / : : : : : : : : : : : .V⌒ヽ|/ ハ
                   /:/|二 ,///V´/. : :/. :Χ:/. : :/ : : : : : ∨/ |,〉'}__,}
                  /:/  乂./\|釗.∨. : ∧: トミ\ / . : : /. : : :〈 ∧.ノア′
               . :/        ∧| (,| : /. :Ν /斥:`:/: :/|: / : : ∨ |/
              |: ′      /: 八 ,リ: : : |/  └'' |∧:/_//| : : |\リ
              |: :       /. ⌒゙个|: : : |  '''     (x=ミリ : : し'゙二二‐ __
              ∨       . : /|: :釗|: : 八       仏ジ : ∧|ニ,\二二ア
                      //  : : : : | i : 「`   ‐┐   '''ノ )/,>ニ|二\/ニ〉
                     //  /. :/ : :| i : :|\     イ∩:|--二.人 二 〉/
             ー=彡 ´    /. :/. : : | i : :|ニ{ 「 ̄: i 「| | | l |i⌒゙'┘ \:\
                       __厶斗‐ァ'八: :.!,VL : : i :| 釗; |八       `、: .
                       /二二,/ /\ ‘((__{,(\l  ノ!: .\      : :|
                     二.//⌒゙ /〈〉/:\〉⌒ ∧ ゙Y´ ノ:jI斗‐┐     |: ;
                  |二|{  }/二/|{〈〉}|∨二八,{/二∧ニニ| 、   |/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                     がたん、ごとん。

          既に老朽化し始めている乗合馬車に乗り込み、音に揺れる。

                ―――お互い、会話も無いままで。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8269 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 22:40:31 ID:HQuIozRE0
どうなるかなー

8270 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:43:40 ID:/fmEWyXo0

      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
  ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',


WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWwji
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″
v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                片側には山。 反対側には畑。

         何も。 そう、自然以外は何もない地形をただ、ただ進む。

       ――――――自然には、自然の美しさがある、と両親は言っていた。

           ……少なくとも、機械だらけよりは。 そう、実感しつつ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8271 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:48:29 ID:/fmEWyXo0

                     }//∧            {//入
                     ////,ハ             Ⅵ//,>,、
                 //////,}       _  .--ゞ=ミ///,>,、
                  /'//////   ,斗*≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧.、///,'ヽ
                   /'//////  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\//,ハ
               /'////// /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ:\'/∧
                {///// {-=ミ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:i丶∧        ほら、今日は此処で休みよ。 起きなさい?
               |//////Ⅵ:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:}:i:i:i:i:i:|:i:i!:i:i:i:i:iヾ}≦廴
               l///////Ⅵ:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:iⅣ:i:i:i:i:i:}:i:i|Ⅵ:i}:i∧ニニニニ}
               {\///// Ⅵ:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:iⅣ:i:Ⅳ:Ⅳ|:i:i}斗匕:i:i}ニニニ(:iヽ
               {:i:iヘ////ノ:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丁笊7 :i:/ |:i/ 以}:i/ニニニ= へ:i:、
                乂:i:i:i: へ:i:i:i:i:i:∧:i:i:i:i:i:i:i:,斗芋==x/  }/ 磷 }/:∧彡'   ヾ:i.、
             r≦ニニ/ニニニ}_彡':i:{ Ⅵ:i:i:i:i爪 {示ハ リ     弋{ノ:i:i:∧      Ⅵ
             _,斗≦/ニニニニニ}:i:i:i:i:∧ Ⅵ:i:i:i:{ 乂zソノ    .、   | Ⅵ:∧       }:i
           >ニ彡 '⌒Yニニニ }:i:i:i:i:i:i:ゝⅥ:i:i:{.  ^冖´        ,. Ⅵ:∧.     |:i
            /:i:i:i:i:iイ  .ノニニニ人:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i∧      __,  /   }:i:i:iハ.    .|:i
.         /:i:i:i:i:i/   ゞーr':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}Ⅵ:i∧ __          /   .}:i}:i:i}      从
      /:i:i:i:i:i/       小:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}Ⅵ:i:iⅥニニ≧r―‐ 彡ヽ   }:iⅣ:|    /' )
     /:i:i:i:i:i/       /:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/_=ヾ:i:i:iⅥニニ ゝ_:i:i:i:i:i:i:i\.}:リ l:.|.   /
      /:i:i:i:/          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〃 \\:i:ヽニニニニ}Ⅵ:i:i:i:i:i:.// l:.|
.   ノ:i>'           ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i,    Yニ≧*\--ミ=\ニニ/':i:i:i:レ/⌒ヽ
   /イ:{           /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i}     .|ニニニⅣー=ミニ..\_斗≧V      Y
.  /' |::i.           /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i|     .|ニニニ {      Ⅵニニヽ、 込    ノi
     ヾ.        /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:|     .|ニニニ |     Ⅵニニ∧、、\ (  -|\
             /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:|     .|ニニニ |  }   }ニニ◆_} Y\  {'⌒)、:i:ヽ
                /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:|  :} lニ◆ニ|  |  { ,ニニニニ }.ノ   `¨Ⅵ∧.\:i:.
             イ:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:|  :| |ニニニ |  |  .}≧==≦{'‘,  厂 ̄〈 ヽ .):i}
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         気付けば、寝入っていたらしい。 エリザに揺り起こされる。

            ……既に薄暗い。 疲れていたのかもしれないな。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8272 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:50:17 ID:/fmEWyXo0

                          {:、
          }ヽ                    {ハ
           }:::|                  Ⅵヽ    ィ
.        /::::}                   Ⅵ:::\  {:i   /{
.          /::::/            __   ヽ:::::::\{:i:. ./:i|
         /:::: |       ,斗*≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧*Ⅵ:::::::Ⅵ{ {:/{
        ':::::::::{       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,:==Ⅵ:::::::Ⅵ/ニ       本当に大丈夫?
       {::::::::::::. へ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:::::〃}:::::::::::}ニニニ>イ{
       {:::::::::::/::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:::::::::::ソ:::::::::: } <ニニニ/
      Ⅵ::::/::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:i.:::::::::::乂>ニニニニニニ.{、    無理なら一人で……。
       Ⅵ::{:::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:i:、::::::::::::\ニニニニニニ {:i:.、
     _ ヽ::{::::':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i}:i:i:iⅥ:i:i:i\:::::::::::/lr-==ニニ{:i:i:\
      \>={:::::i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:Ⅵ:i:i:i:i:\/  ||   \`:i:i:i:i∧
     /ニニニⅥ:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i斗f笊芋「:i:i:i:i:i:il ノ/:|    \:i:i:i:∧
    -====r===从:i|:i:i:i斗-十Ⅵ:i:i:i:Ⅳx斗≦气:i:i:i:i:i:| /:i:|i.      ヽ:i:i:i:i:\
.       }:i:i:i:i:iⅥ:i:i:i:iⅣ斗ミ ヾ彡' {' V 辷リ}:i:i:i:i:i|ノ:i:i:八      Y:i:i|ニ=-
.       }:i:i:i:i:i∧:i:i:i:i:i:ヾ 沁        `¨´ |:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:∧       l:Ⅳニニ=-_
       从:i:i:/ ヾ:iⅣ:i:i:iヽゞ' 、       |:i:i:i:i:i|\:i:i:i:i∧.     }:/ニニニニ=-
        Y:{   ヾⅥ:i:i:{ハ     _       |:i:i:i:i:i|ニ≧<:i:∧    .ノ' |ニニニニニ=_
         ヾ.      Ⅵ:i:{.¨ゝ .. ゝ ヽ   ィ|:i:i:i:i:i|ニニニニニ≧\     |ニニニニニニ=_
                {Ⅵ:i{    > _ ィアイ}:i:i:i:i:il=ミxニニニニ=ヽ\   .|ニニニニニニ=-
                | Ⅵ:i!  /=/__,ノ{(ニ 从:i:i:从  \ニニニ ∧:i:\..|ニニニニニニニ=
             _、 Ⅵ:i. ./ニ ./ ̄}ニ{ ゝ/' )'/'     Ⅵニニ.∧:i:i:i\ニニニニニニニ
            {、_{__.}__}:i:∨ニ/  }ニ{.  '/ニ= _     Ⅵニニ ∧¨Ⅵ:i\ニニニニニ:}
             '/   .从:'ニ /   .'ニ:{    '/ニ=-_  ', _.Ⅵ彡イ   }:i:i:i:i\ニニニ.:|
                '/    {ニニ'   }◆{.    '/ニ=-_ (彡\  .ノ   |:i:i:i≧=-- ニ|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                     「大丈夫です。」

      降りた場所は宿場町。 小さいながらも宿が有るらしく、其処で寝ると。

             ……丁度いい。 カムクラ達と、話をしておこう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8273 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 22:50:56 ID:HQuIozRE0
1人はダメや!

8274 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:54:03 ID:/fmEWyXo0

                               _ -――- _
                           ,.<///////////>、
                              ,イ/////////////////\
                             ,イ////////////////////,ヽ
                        ////////////////////////〈
                         ///////////////////イ/////∧     ……どうかしたのかい?
                          //////////////////_///////,∧
                      //////////////,.ィ:::ァ‐、/////////ハ
                     //////////////,/ ` ´ /////、////l'∧
                     ////////////////,、    //// ,イ////!.ヾ}
                    /////////////////// 丶 /,/ -//////,l リ
              ////////////////////  ,.ィ/, _ ///////,l ,!
              ///////////////////// ,イ/ ,イ//////////!/l /
              ////////////////////////>'、 \///////// .l'/!′
.            //////////////////////////////>、!//////// .!/,l
        ////////////////////////////////////////ノ   l/,リ
      ////////////////////////////////////////\"  ノノ.l|
      ////////////////////////////////////////////,ヽイ/ ,l!
    ,.イ//////////////////////////////////////////////,i'"  ./}
  /////////////////////////////////////////////////,{   ,イ/
. //////////////////////////////////////////////////,l_,,.イノ

           __ __
       , -=        =- 、
     ./   /          >、 _ _
    /   /    l          ヽ    .゛,
    /   / l  ./. l    .l      .ヽ   .ノ    ……私は構いませんが。
   /  /,  l /,/l     .l  l     .ト   /
   l   l   .l/-l-イ   l l l     l   .l
    、  l ィf示k, lヘ  / `ト.l l   .l   .l     ……カムクラさん、重圧凄いんですが。
    ヘ  .l ヘ辷ソ  ヽ/ 笊勿/  ./l.l   .l
     ヽk k:ヘxxx   ,  ゞ゚ソ / /リ   l
     ヽ  .ト   ‐-  -=イ-イ      l                   それは失礼。だが、君もだよ?>
      ヽ l l> _  -<l/  /l     .l
      _,,.ヘ:ト  7^ ト-- l / ヽ    .l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             部屋に戻り、契約した二人を呼び出す。

            「……一応、確認したいことがあってな。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8275 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 22:54:48 ID:HQuIozRE0
?織莉子も凄いのかw

8276 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:57:33 ID:/fmEWyXo0

                       ,. -―- _
                  ///-―-- >、
                   ///,/-‐ 77/////>、
                  ,.ィl/////////////////\
               ///////////////////////,\
            //////////////////////////,ヽ        ―――言えない。
              /イ'///////////////////////////,ヽ
.           /.//////////////////////////////∧     言ったら”終わり”だ、少なくとも今は。
          ///////////,l`\/////////////////∧
           '////////i///l _, -\ニ/////////∧///ハ
.            l////!/// _l///l ィヽ::\//////////∧//ハ
          l////|//代::!ヽ'/     ̄ ヽ//////////∨/,ハ   それも同じだ。 ……自分で理解してもらうしか無い。
            ,l////|/lハーl//          l//∧///!//l ∨,∧
           /{'!///l/{/,ト l'/ヽ         l'///∨/l///! V/,l
           //,l'///,!/!/l j/ 、  - ‐     !////V,l///l.  V/!
          ///l////Vl/l//,/ヽ' 、   / .l/////////,{   l/,ト,
         //,/ !/// V///  V//`7ハ. ///////ニV/∧. !/∧   それ以外ならば、可能な限り答えよう。
        //,/ !//l  ////!  ∨//// .//////ニニV/∧. !//ハ
        //,/  .!'/,! ////,l    l//!/! /////ニニ二V//\'//ハ
        //,/   !/,! l//.l/,ト、 /,!/,l〈 .////ニニ二二∨//,ヽ//ハ
.     //,/   ∨', l// .l/,ト、//l/////ニニニニニ二V///////!
.     //,/    ヽ/l/l_l/ィ///l'////ニニニニニニニV//////,l
      ///        `!,'l///,イ//////ニ二二ヽニニニニ二l///,l///l
     ///        .l/l ̄イ/////ニニニニニニニニニニl///,l///!
.     /,/          l/!,イ/////=!ニニニニニニiニニニニl///,!//,|
.    /,/        ,l,'!///,イ,イニニ{ニニニニニニニニニニ!'/////,l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       「……目標と最後は交わると言っていたな。 なら、お前のm……」

             ……言葉を先んじて封じられる。 

               「……どういうことなんだ?」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8277 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 22:58:56 ID:/fmEWyXo0




       【―――”魔神”について、質問を受け付けます。】


         【……無いならば、スキップも可能です。】



                23:07分、上1~3。



.

8278 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 22:59:12 ID:HQuIozRE0
口には出せないと

8279 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:04:41 ID:HQuIozRE0
魔神”についてか

8280 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:07:06 ID:VGx843AI0
・父母とはどのような関係だったのか
・契約の代償について

8281 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:07:09 ID:HQuIozRE0
最近少ないと言われていた魔神の契約者が以上に多いんだけどなにか知らないか

8282 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:07:52 ID:WSZ5tydg0
異界とはなにか
異界というのはどれだけあるの?
魔神や邪神は別の呼び方とかあるのか
悲劇を望む邪神について

8283 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 23:12:49 ID:/fmEWyXo0

,.イ////////////////////////////////////ヽ``)'//)
////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////,<
//////////////////////////////////////////\
'///////////////////////////////////////////ハ
//////////////////////////////// ///////////ノ   ああ、ご両親か……。
////////////////////イ///////\ ////////////
///////////////>"//////ィ゙ヽ、   ////////////
///////////>'"////>'"   ヽ以ヽイ///////////
///////>"////>'"       /////,.イ/////
///>'"/////>"       ,.イ//,>"∨////,/
'イ//////>"       ,.イ//>'"   ,.ィ/////
'///>'"      ヽ  ,.イ//>"-    ///////{
'///     l  ,.イ/>'"     ` ,イ///////l
 ̄ ̄` ー-,.イ>'"   > 、    //////////l
     ,.イ>'"/    /////>.////////////,l
. ,. イ>'"   /   イ`<//////////////////l
>'"/   /     '     `∨/////////////,∧
  /   ./    .{    ./ l///////////////∧
、/=,   /   :.   ヽ   /、 .!ヽ//////////////∧
、'ニ,  .l  、     ', /ニiヽ.lニ\'/////////////∧

        _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
         ア:::::::::::::::::::::イ::::::::r::::::ヘ:;;;;::::く⌒
          Z:::::::/::::::rr´Τ ̄|! ̄´ | !}:::::ヽ
        ノィ:/::::::::ア{ │  {    } ノ i:::::ハ   俺が言うべきだろう。
         {::::::::::::z   __⊥,,  'r= !::|
         イ:::::::::l  ´rヒzデ  イtテ ハリ
            从⌒、l       |   l     ……”災害”を知っているか?
           ヽ ヘ      , 〉   ′
            `ーヽ    _ _  /
             从 、    ,  /      知らないならいい。 当人から聞け。
              ル  ヽ __;_;_'イ      其処で偶然に出会い、偶然にお互いをかき回し、偶然に協力しただけだ。
              │     ├ 、
               / j    /  H ヽ__
              // /   /    |  l \
     __ -‐ / /      /!  V   ‐- __
   /      /   ∧、___ ///|   V        \
.  /      /     | ///////////|   V         \
  {       \   |/////////// |    V           |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  「……災害?」

       突然横から現れたかと思うと、聞いたことのない単語を呟いた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8284 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 23:14:45 ID:/fmEWyXo0

       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::リニ=:::::::::::::::::ミ、
        >:::::::::::==ナ─‐'''T´ ̄  Y  `Z::::::::::::::ミ
      //ハ:::::/   |!     i!    ノ'|   }:::::::::::::::ト!   代償……は既に払って貰っているだろう。
     / イ |::::::i    |!    i!     / __  ゝ:::::::::::!
      / | l:::::::|   ヽ    ノ'   _ ィ´    ミ:::/ ヽ   ”お前の人生”に関わり、面白く見物させてもらえるだけで十分だからな。
       乂ハ:::i ‐- ==、    ーァ''r‐示テヽ   }::| ) l
         ヽリ  代ヒリハ      ゞ=' ''   |::し / ト  此方だとやたら空腹になる。
             ハ  `¨´  i            "_ ハ i \
          !  ',       !            ル|  |  \
          |         |             /   !  !   \
          |   /ヽ   ヽ ,        /   /  !    \
          l  l   \  -─  --ァ      /   |      ヽ
           \}ヽ   ヽ  ー‐ '  /   ′    !       ',
            ヽ \  |: :ヽ; ; ,  /    /     /       l
             ⊥/ |: : |  ̄ T´     /     /           |
             ∨   |: : : ヽ     /:/     /         l
             ∨  |: : : : : :ー: :´: : :/     |   /     /
                ∨  ! : : : : : : : : : : /     / /      /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        「お前等、結局飯が喰いたいだけの間違いじゃないのか……?」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8285 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:15:45 ID:HQuIozRE0
やる夫の契約者は皆腹ペコである

8286 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:16:37 ID:WSZ5tydg0
つまりブレンヒルトは神か

8287 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 23:18:17 ID:/fmEWyXo0

         ___  _ .. =--= .. _ ,へ、
        __z:::::i ´       /::::/:/ヽ
       ィ::::i/        ヽヽ,:::/::::::iヽ、
      /:/ /     i i  ヽ ゝ、::::ヽヽ、     ”魔神”とかに関しては私。
    /::イ  /  i:   /} i  i i!  `ヽヽ、y:マ
   /::/ :i!  i i {!  // i i、 i !  ヽ .マ `ヽヽ
   i/   i{  i i_i,,iノ -  ゝ-i-i--i  マ ヽ!   `ヽ   要はこの世界外の存在全てが”魔神”。
      /ヽ.Nヽ``ー‐‐´-i/ ' ' /  マ ヽ、
     /__i  ヽ==≠ i--i `=≠//  i!`ヽ--     その中でも、積極的にこの世界に関わるのが”邪神”。
     ̄/ :{  ヽヽー‐´ ' `ー‐ィ'i  イ /  ヽ
     / .人{ヽ、iヽ   r┐  ,ィ / i/ ヽ ヽ
     / /! `   ̄ >t、 _ ィ´i ´ i! / i  ヽ ヽ
     / / i/ヽ iヽiヽ_zi!`ヽ/´zzz!z/´i ./i/i/ 〉 〉   悲劇…………は、正直言って、”大勢予想出来過ぎて”不明。
    ! ヽ   ヽi z≦ii!`ii ii´ /三ニi iz-==,/ /
    ヽ ヽ_ィi´ i i三≧、`´ z≦三ニi i、`ー ィ     悲嘆、苦しみ、切望……負の感情を取る邪神なんて幾らでもいるでしょうし。
     `ー//i ー´j三≧z≦三≧=-' ー ´ii!i
       // i/ `>ミ三≧≠z´ ̄  !   ii! i
      ,ィ//  / /rz      rz、  i   :iii! i
     ///  { i rz      rz !  i!   ゞ ヽ
    ヽiii!   i .:i: :.   i  ..: : : : :i.  !: : : : ://:/
     ヽi!: : : :!: i: : : :. i : : : : : :i: : iz三三三i
      }三三ニ!:i: : : '    : : : : i:  i三三三ニi
      i`====ヽi         i!  i  i   ii! !
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                「成程。  …………なら、カムクラ。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8288 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:19:45 ID:VGx843AI0
バステトがよかった(ネコミミ感)

8289 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 23:23:30 ID:/fmEWyXo0

                 _  -― ‐-  _
              ,.イ/////////////> 、
               ////////////////////,\
.            ,イ///////////////////////,ヽ
.            //////////////////////////∧
            '///////////////////////////ハ     異常さに気付かないほうが愚かなレベルだからね。
          '//////////////////// l//////,!
.          i'/////,.i'//////////- _ ///////l
           ,l////,{ ;.!'///////!::::アゝ ////////l     ああ、当然だ。
         //////ヽ|///l//  ´  ,イ//rァ////,!
.          ////////|///i/     //  {イ////l     ”集まる”理由は存在する。 ただ、自分で理解して欲しい。
.         ////////,'!///!   ,イ/   ィ//// l
.        /////////,l///!\ ./'" − ///////,!     ”大勢存在する”理由も、同じだ。 寧ろ、”集まる”のが大本なのだがね。
.         //////////,!'//,! .〃、   ///__/_、` 、 _
.       ,イ//////////l///! l' //ニ///,>-−,.- -‐  `   ._
     ,イ////////i'//////lヽl! /ヽー-イ/////,. ''"__        ヽ、
    ///////////l//////! {、l  Vニ=-<'7ー'7//! ` 、     ノ_i
_,.イ-、//////////_l'/////| /;;\二二ヽニヽ///,l    ァ; ./ニl
,ィニニ\ニ二二lニニl/////l'';;;;;;;;;;;;,ヽ!ニニヽニ∨/,l     .l'=ニニ二l
ニニニ二二、ニニ!ニ二V////l ':;;;;;;;;;; !ニニ=〉二V,.l     .lニニニニl
二二二二二、二l、二二V///,l   ;;;;;;;;;;, lニニ/ニ'ニニV!     .!二二ニニ{
ニニニニニニ!ニニ>-ニ∨//,!,  ';;;;;;;;;;;;.lニニニl_'二ニ、    ノ二ニニニ|
ニニ二二二二,ニニ=-=二V//|_、 ;;;;;;;;;;;;;,lニニニlニ'二二、  iニニニニl
ニニニニニニ!ニニ\二二V/,lニ, .;;;;;;;;;;;;;;,lニニ!ニニニ=、 .lニニニニ!
ニニニニニニ,ニニニ\ニニV,lニニ, ';;;;;;;;;;;;;;,!ニニ.!ニ!ニニニ、.lニニニニl
ニニニニ二二,ニニニ二二\_V|ニニ,.;;;;;;;;;;;;;;;;!二,ニニ'ニニニ/i二ニニニl
ニニニニニニ,ニニ二二二二ヾリニニ.;;;;;;;;;;;;;;;;lニ,ニニ!二二/ニ'ニニニニi
ニニニニ二,ニニニニニニニノ'、ニニ'.;;;;;;;;;;;;;;;;!ニ,ニニ;二二二{二二二二}
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            「契約者が大勢いる理由も、有るんだな?」

            ―――はぐらかされたような、何というか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8290 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:24:35 ID:WSZ5tydg0
大勢集まることで異界への大きな門ができるから?

8291 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 23:25:14 ID:/fmEWyXo0

                   -――-  、/"\
           /   /        \  \
          /   /  !    i    i 丶  i    ま、まあ何でもいいですけど……。
            /   i  /l:∧ :::iヽ:i  i  i   i
        /:   i :i:::/ .|i i::: / !lヽ i  i::   i
        i: i  i :Ⅳ-‐ij‐i:::::i‐‐ij-酛  }:::  ゝ
        i::i:  i::::i -─‐ ヽノ ─‐- i /:::::::: 丶  そろそろ寝ません?
        ';;、 ::}:: i 、、       、、 i::∧丶::  ヽ
           ij {:: ,':::::ト u   __    j:::} ',::}:::  、 i
          i j、ス i ヽ _ ヽ '_ .イ ::}  {::}::   i l
          i i リ_リー、_,.i ̄ ̄i、_,.‐i人}  レヽ:  i l
          レ ノ:::::::::{ `` ´´ }::::::λ    i!:: i l
           ;´::::::::::/::゙-------'::ヽ:::::\.  i!:: ! l
          ',:::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::}::::::::丿 i!:: //
            /`:::::::人:::::::::::::::::::::::::ノ:::/   i!://
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     おっと、それもそうか。 早めに寝よう……おい、全員ベッドを狙うな眠れない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8292 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:25:36 ID:HQuIozRE0
なるほどなー、自分で理解ね

8293 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 23:25:53 ID:/fmEWyXo0
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

8294 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 23:27:05 ID:/fmEWyXo0
ちょっときゅーけー。
何とか夜会話まで進めたい所。

8295 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:29:31 ID:HQuIozRE0
カムクラもベッドねらってるのを想像して和んだ

8296 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:29:44 ID:VGx843AI0
顕現しっぱなしとか部屋が狭いわw

8297 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:30:03 ID:HQuIozRE0
はいさっ!
起きてられるかなー

8298 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:30:50 ID:WSZ5tydg0
宿のエンゲル係数がマッハだろうなw

8299 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 23:37:48 ID:/fmEWyXo0

.               Y: :ヽ            /
              } : : }         /:.{
              } : : }          {: :{
              /: : /  . . . ---. .、_  Ⅵ:.、
             ノ: :  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>≧=-Y:ヽ        おはよ。 今日は少し歩くわよ。
.             /:.:.≦/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧: : : : ノ: :.}
            {: : : :/:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i∧: : : : :.:ノ==.ア
            >ィ:i:i/:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:iY:i:i{: : :.イニニニ( ___
           /ニニ{:i:{:i:Ⅵ:i{斗≦:i:i:}:i:i}--ァ:{ニニニニ):i:i:i≧=---''
           ヽニニ:从:i:示:i:{ “v刋 }:i:i|_./:i:|、ニニ. へ:i:i:i:i:i:\
              ゞニ):i圦.V}´   `¨ !:i:i|:i:i:i:i{ ゞ''   ´⌒ヽ:i:iヽ
            /:i:i}从ヽ ' 、 '  ノ:i:i|:i:i:i:i\       Y:i:i}
           /:i:/ノ'  )}:i≧=-彡.7:i:i!ニニ \≧=-     .ノ彡'
            {:i:{   /:i/ ァ=ゞソ彡:i/ ⌒ヽニ.\     ̄
           人:{  ./" r-}彡Ⅹハ/   .\\彡-==ミ
             ー    .y クニ {ニニ\  /:i/   ノ ノ
                 /= {ニニ! '/ニ.\':i:i廴 >入,ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  翌日。 馬車前で待っていたエリザと合流する。 ……隈があるな。 眠れなかったのか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8300 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 23:39:23 ID:/fmEWyXo0

       ,";'.:.:;”:;,`:;,':,”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;
       .::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`:
       ..:;,`ヽ|/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";'/.:.:;”
       .:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,". : .: . :.lニ|: . . : . : . :
      ,,`:;\i;|i;/:,:;.,:;.::i;i;/'.:.:;”:;,`:;,': :. . :. .[]n「「 .|ニ .:__... -
    "".:::;.:".:i;i|.:';'.:.:;”:|:i|.;,`:;,':,”:"゙:.:゙;'_   __.:.__,,,,-‐‐ ゛ .: :. .: . :.
     ".:;,`:;,i;;i|;'.:.:;”:;:i;i|.,/`:;,':,”;”:;,`:;,  -ニ二_ :.: .:. .:. :. : . .:
     ,,.:;'.:.:|iii|;”:;,`:;,'|i;i|.:,”//:;.:'"゙:.: "'‐..._―、_^ー-‐‐、___  ;::. :. : .
     .:; .:ヾ'|;|'ノ.:.:;”:i;i|i:;,/`:;,':,”::. ;:   -  _ヽ.   ̄^~^^ー―ニ___..._
     .::; .:".:i;i|.:';'.:.:;:i;i||”:;,`:;,':,”:"゙:::-_  =- -ヽ.  :::li::.:. .:l
      .:`:;,i;;i|;'.:.:;”|:i;i|.:;l:;.;"~‐     -  ̄,λ`ー-、..__  : .: . : .:
   "   ;'.:.:|iii|;”" :i;i|.|i;,`::;;"::::  =―  _,,-'″`ヽ...: .: .: "`ー、__
     " ;;:;i|,i;;ii:i;;i:i,`:;;,`:;,':,__      ,,‐'"~:..: .: .:.. ,;`-,:: ;: ;: : ; :; ::.:..:.: ̄
   ._,,,.,,,,-‐'"~ ―=−   .    ,,‐'"  :.:. :. :. :; :;::. :. `ー-,.__. :. :..: .: .
      ニ ―  =―  _  ,,'   "..: .: .:. :. :. : .. :.: .: . :. : : .:."`ー-, . :
   ―  --― _   ̄-  ;;"  .: .:. .: . :. .:.:. : .: . :. : .: . . . :. : .: .: .: .: .
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       段々と森だけになってくる。 ……突かれた。 此処で降りるのか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8301 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:40:01 ID:WSZ5tydg0
槍でぐさっとね

8302 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:40:27 ID:HQuIozRE0
ぐさ!

8303 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:41:17 ID:VGx843AI0
不意打ち警戒〜。察知オン聞き耳セット観察スタンバイ

8304 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 23:42:02 ID:/fmEWyXo0

.              /  //              | 人
            / //              ∨〉`、
              /⌒7′                   ∨〉`、
          //'゙⌒ヽ,/⌒>、  -――- ミ __r‐ . )\`、
          |{ / /_//. : : : / : : : : : .\\\⌒V|
          ┌‐人乂//___,/ /. : : /. : ′: : : : : : : .∨〉^V ,/|┐
       ___|二二ヽ,/___,/ /. : : / . : : : : : : : : : : : .∨〉. ∨/‐‐┐  さて、なんて紹介しましょうか?
      〈二二二二|{___,} |: | : : : : : :|: : : : : :|: l: :|: :∨〉 「´ 二 |
      ∨ /二/,乂_} |: |‐-iL: : :| :| : : __| 」L| : :|{ ^|\二/
.        ∨ /二..厶⌒V|: l: :八: :`:| :ト、´: リ: :| :| : :L〉┘ニ∨〉
       ∠二二/  〈`7∧:仁 \∧| 从/:∨:厶イ〉  ∨ニ\
        / :/       /. :/ ⌒^^    斗=ミ´リ:|./   Vニ/
        |: ′    ./. :/ハ ```  ′  、、、/:八    |∧|
          八(      /. :/. :人  丶   ノ   . : : : : .      丿
          \  . : : : :/⌒>      イ: |: : |: : : .
             /. : :/〉:/: : : :「\,爪二||: :|: : |\: : .ヽ
.          /. : :/ /:/: :∧丿ニ}|{二〉'゙:|: : l`ヽ\: . \
        __,∠: :  ´  /:厶斗く.二/ |{/ 八: :|⌒ヽ, `⌒`\
        ___       /, / ̄>二.〉Y〈二`、 ∨,   ノ^二'.
      〈 ⌒^トミ /_,// )/ニア゙〈/∧,〉、二\ { .n|// |''゙⌒〉
    ┌‐\__   |ニ|{ .//〈〉/  |{二}|. \〈〉\  |└し'^!/
     \ `⌒ `\|{//二/   :|{二}|    V二.〉, ゝ  _,/(
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               「普通に後輩以外のなんだと。」

      ……つまらない顔された。 何か今何か間違ったこといいましたかやる夫。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8305 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:42:43 ID:WSZ5tydg0
カムクラが技能上げてくれるから便利
いざとなればエリーの美声で底上げだ

8306 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:42:54 ID:HQuIozRE0
そこはこう彼氏とか

8307 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 23:44:24 ID:/fmEWyXo0

                      /;,;/         |;,;,;,{
                     /;,;,'          {;,;,;,;,;,;、
                     /;,;/            Ⅵ;,;,;,;,;\
                   .イ;,;,/              \;,;,;,;,;,;ヽ
               ≦:彡''     .......---........      \;,;,;,;∧
            /;,;,;,;,;{____, .*:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧*.----Ⅵ;,;,}
           /;,;,;,;,;,;,イ;,;,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://;,;,;/;,;,;,Ⅵ;,!     ま、この辺ならまだ平気よ。
            {;,;,;,;//;,;,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ;,;,{;,;,;,{;,;,;,;,;};,;,;{;、
           Ⅵ';,;,/;,;,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ;,|;,;,;,|;,;,;,;ノ;,;,;,};,}    ”誰も知らない”山道通ってるんですもの。
                Y;,;,{;,;,,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ;,;,;,;乂辷彡'\
            .ノl;,;,;|;,;,{:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ;,;,;,;,;,;,Yニニニニ _
           /.ニⅥ;,;, |:i:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:}:i:i__:i:i:iⅥ;,;,;,;,;, }ニニニニニニ_
           ゞニニニⅥ;, |:i:i:i:Ⅳ:{ Ⅵ:i:i:i:iハ:斗f笊リ }:i:i:i:i:!ゞイ彡ニニニニニ彡'
           辷彡' `¨Ⅳ:i芋笊¨Ⅵ:i:/ }:ノ ,斗f示丐:i:l'  |:i:i{ニニ=-r'':i:i:\
          /:i:i:i/    {从:爪示心ヾ'   “ 磷廴ノ:i:i:il  八:i:i:|   \:i:i:i:i\
.         /:i:i:i/     |:i:i:ハ V:し}       乂zシ|:i:i:il_,/:i:i:i:i:|    \:i:i:i:i\
        /:i:i:i/      .|:i:i:i:∧ゞ'´ {        |:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:il.      \:i:i:i:i\
       ,:i:i:i:i: '      |:i:i:i:i圦    _   -    .|:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i|.         \:i:i:i:i\
     /:i:i:/         .小|:i:i:i:i}.ゝ   `¨´  イ {|:i:i:i|:i:i:i:i:i:i小.          \:i:i:i:i:
.     /:i:i:/          /:i|:i|:i:i:i:i} |:i:≧s.。_ ィ/ニ 从:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:∧         ):i:i:ノ
    /:i/           /:i:イ |:i:i:i:, __|从:i:i:i} | /ニニ./' }:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:∧       /:i/
.  /''           ノ'' /:i:i|:i:i/ニニニ辷彡' 辷彡/二l:i:从-===ミx:i:从      /''
  {          /  /:i/|:i/ /ニゞ= Y = っニニ |:i/====ミニニヽヾ\    ./
      /⌒Y⌒ヽ   /  l/ ./ニニ辷彡'ゞ、>ニニ∧.ノ''       \=∧. \:.、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             ―――警戒してるのに気付いたのか。

              「それでも、一応しておきたいんだよ。」

              物好きねえ、とエリザは苦笑を浮かべた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

:

8308 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:46:26 ID:HQuIozRE0
一応ねー

8309 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 23:46:22 ID:/fmEWyXo0
   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─

8310 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 23:48:28 ID:/fmEWyXo0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:(⌒ ⌒  ⌒⌒ `ヽ: : ::::::::::::(⌒(⌒  (⌒.;:.:.:.':.:.:.:.   ´...:.:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:`ー ---、 ⌒ (⌒ ⌒ ⌒  (⌒.:.:.:;.:.:.':.:.:.:  ´,....'..:;.:.:.:.':.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:..:::::::::::::::::::::::::::::::::` ⌒( (⌒   .:.;.:.:.:'.:.:.:  ´,....'.:,.:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:;.:.:'.:.:.:   ´,....'.:.,:.:.:':.:.:.:.:.:.::,::::::::'
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.:.:'.:.:.:.  ´,....:.´:.:.´:.ヽ:.:.:.,::::::'
:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::: :, ' ⌒⌒⌒ (⌒ ー;.:.:'.:.:.:. ´,...´:,.:.:´.:.:::::::;:::::'::::::⌒:ヽ、
:::::::::( ⌒ ⌒Y⌒ ⌒`⌒):::::::::::::::::ヽ、_     :;.:'.:.:.: ´,....'.:,.:.:.':.:.:.:;:::::':(⌒⌒ ⌒ ⌒
::(⌒         ⌒ `⌒)⌒)::::::: : ⌒`:.;:.:'.:.:. ´,....':.:;.:.:'_:_:.:.;:::'(⌒´      (   (⌒
(⌒        (⌒`⌒ ).     ⌒):::::::::.:;.:.':.:..: ´,...':.:;.::'::::::::;:::'::::`ー、 _  _  _ :::::::::::::::::::::::::::::
      (⌒       ヽ⌒ )´⌒:ヽ :.:;.:.':.:.: ´,....':.,:.:.':::::::,::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _ (⌒:::::::::::::::
               ⌒⌒)  ;.:'.:.:.::´,...':.;:.:'.::::::::;:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:: (⌒:::::::
⌒       (⌒ヽ⌒⌒ヽ  ⌒)::.;:.':.:.:.:´,..':.;:.:'::::::::,:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    (⌒      ⌒)   :;:.:'.:.:.:.´,.:'.:;.:.':::::::,:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒(⌒(⌒(⌒::
  (⌒⌒        ヽ:;:.':.:.: ´,.:.':;..'::::::::;:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒⌒ ⌒  ⌒(⌒_ _ _ _
:(⌒           . ;:.':.::.:´,.:.:;:.:':::::::;:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::`::⌒ : :::::ー- - --
        ⌒  ;::':.:.:´,.:.':.;:.':::::::,..'::::.:.:.:.:,.:.⌒  ⌒ ⌒ヽ ⌒⌒ ⌒ ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::
  , '   (    . ;:'.:.:.´ ,.':;.:'.:::ヽ;::'::::,(⌒                ⌒)  ⌒):::::::::::::::::::::::::
 (         . ;::'.:.:.´ .':.;:':.:.:.:.:.:':(⌒: . :    (⌒(⌒: . : . :            ⌒):,'⌒ ⌒):::::
: . : . : . : . :.:.:. ;:':.:.:´ ..':.;:':.:.:.:.:.::'  (⌒: . : . (⌒: . : . : .           : . : . : . :⌒) : .:ヽ
: . : . : . :....:.:.:.'::::::´::::':::':::::::::::': . : (⌒: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :⌒): . :⌒
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              ……既にどれだけ歩いたのか。

           幸い、盗賊にも、野犬にも襲われることはなく。

          ―――あの虹の麓辺りからがエルフの集落への道よ。

           そういいながら、夕日に照らされた虹の先を指差した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8311 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 23:50:33 ID:/fmEWyXo0

.              /  //              | 人
            / //              ∨〉`、
              /⌒7′                   ∨〉`、
          //'゙⌒ヽ,/⌒>、  -――- ミ __r‐ . )\`、
          |{ / /_//. : : : / : : : : : .\\\⌒V|
          ┌‐人乂//___,/ /. : : /. : ′: : : : : : : .∨〉^V ,/|┐    この辺りで休んでおきましょうか。
       ___|二二ヽ,/___,/ /. : : / . : : : : : : : : : : : .∨〉. ∨/‐‐┐
      〈二二二二|{___,} |: | : : : : : :|: : : : : :|: l: :|: :∨〉 「´ 二 |
      ∨ /二/,乂_} |: |‐-iL: : :| :| : : __| 」L| : :|{ ^|\二/
.        ∨ /二..厶⌒V|: l: :八: :`:| :ト、´: リ: :| :| : :L〉┘ニ∨〉
       ∠二二/  〈`7∧:仁 \∧| 从/:∨:厶イ〉  ∨ニ\
        / :/       /. :/ ⌒^^    斗=ミ´リ:|./   Vニ/
        |: ′    ./. :/ハ ```  ′  、、、/:八    |∧|
          八(      /. :/. :人  丶   ノ   . : : : : .      丿
          \  . : : : :/⌒>      イ: |: : |: : : .
             /. : :/〉:/: : : :「\,爪二||: :|: : |\: : .ヽ
.          /. : :/ /:/: :∧丿ニ}|{二〉'゙:|: : l`ヽ\: . \
        __,∠: :  ´  /:厶斗く.二/ |{/ 八: :|⌒ヽ, `⌒`\
        ___       /, / ̄>二.〉Y〈二`、 ∨,   ノ^二'.
      〈 ⌒^トミ /_,// )/ニア゙〈/∧,〉、二\ { .n|// |''゙⌒〉
    ┌‐\__   |ニ|{ .//〈〉/  |{二}|. \〈〉\  |└し'^!/
     \ `⌒ `\|{//二/   :|{二}|    V二.〉, ゝ  _,/(
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          そういいながら、寝袋とテントを広げ出した。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


               『さて、焚き火、焚く?』


                  ↓3~5多数決

,

8312 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:53:04 ID:WSZ5tydg0
人のほうが怖いしやめとく

8313 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:53:47 ID:HuuDw6OE0
焚き火か・・・やめとこう

8314 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:53:48 ID:HQuIozRE0
野生動物は焚くとちかよってこないらしいがさて

8315 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:54:43 ID:HQuIozRE0
やめとく

8316 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:55:07 ID:ThMENC620
やめておくかな 注意はしておこう

8317 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:56:20 ID:HQuIozRE0
煙が出ないたき火が出来ればワンチャン

8318 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 23:57:12 ID:/fmEWyXo0
チッ










       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
       |         .あなたを想いたい/suara
       |  . ttp://www.youtube.com/watch?v=hPnlcu81MQ4
       乂_____________________ ノ









.

8319 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:57:37 ID:VGx843AI0
狼が来たらウィッカーマンで森に火をつけようZE!

8320 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:57:45 ID:p4edV3W20
舌打ちすんなしw

8321 名無しのやる夫だお :2014/01/28(火) 23:58:02 ID:WSZ5tydg0
やっぱり襲撃イベント付きかよw

8322 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/28(火) 23:59:43 ID:/fmEWyXo0


       从:i:i:/ ヾ:iⅣ:i:i:iヽゞ' 、       |:i:i:i:i:i|\:i:i:i:i∧.     }:/ニニニニ=-
        Y:{   ヾⅥ:i:i:{ハ     _       |:i:i:i:i:i|ニ≧<:i:∧    .ノ' |ニニニニニ=_
         ヾ.      Ⅵ:i:{.¨ゝ .. ゝ ヽ   ィ|:i:i:i:i:i|ニニニニニ≧\     |ニニニニニニ=_   ……ねえ。
                {Ⅵ:i{    > _ ィアイ}:i:i:i:i:il=ミxニニニニ=ヽ\   .|ニニニニニニ=-
                | Ⅵ:i!  /=/__,ノ{(ニ 从:i:i:从  \ニニニ ∧:i:\..|ニニニニニニニ=
             _、 Ⅵ:i. ./ニ ./ ̄}ニ{ ゝ/' )'/'     Ⅵニニ.∧:i:i:i\ニニニニニニニ
            {、_{__.}__}:i:∨ニ/  }ニ{.  '/ニ= _     Ⅵニニ ∧¨Ⅵ:i\ニニニニニ:}
             '/   .从:'ニ /   .'ニ:{    '/ニ=-_  ', _.Ⅵ彡イ   }:i:i:i:i\ニニニ.:|
                '/    {ニニ'   }◆{.    '/ニ=-_ (彡\  .ノ   |:i:i:i≧=-- ニ|
                \  Ⅵ:{   .}ニ.{、     '/ニニヽへ   ヽ   _,ノ:i:i:i:i:i\ニニニ:|
                \ _Ⅵ:  .イ}ニニ{ >  _ヽニニニ\≧r==≦  Ⅵ:i\:i:i:i\ニ|
                 } ≧ヽ≦  }ニニ{.__    \ニニニヽハ.     Ⅵ:i:i:\≧=-|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  ……念の為、と説き伏せて。

          既に日の落ちた森の中。 空を見上げながら、保存食を齧る。

             ……特に、これから警戒しなければならないから。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8323 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:00:34 ID:lMh2Lvxk0
なんぞい?

8324 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 00:01:49 ID:YLFJO1sA0


          八(      /. :/. :人  丶   ノ   . : : : : .      丿
          \  . : : : :/⌒>      イ: |: : |: : : .
             /. : :/〉:/: : : :「\,爪二||: :|: : |\: : .ヽ       ―――起きてる?
.          /. : :/ /:/: :∧丿ニ}|{二〉'゙:|: : l`ヽ\: . \
        __,∠: :  ´  /:厶斗く.二/ |{/ 八: :|⌒ヽ, `⌒`\
        ___       /, / ̄>二.〉Y〈二`、 ∨,   ノ^二'.
      〈 ⌒^トミ /_,// )/ニア゙〈/∧,〉、二\ { .n|// |''゙⌒〉
    ┌‐\__   |ニ|{ .//〈〉/  |{二}|. \〈〉\  |└し'^!/
     \ `⌒ `\|{//二/   :|{二}|    V二.〉, ゝ  _,/(
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  「……起きてますよ。」

            ともすれば、聞き逃してしまいそうな音量。

          一先ず、警戒をカムクラ達に任せ、意識を振り分ける。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8325 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:03:06 ID:lMh2Lvxk0
夜会話はふんいきがでるねえ

8326 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 00:05:56 ID:YLFJO1sA0


           /: : :/  7: :|: :.込  、 ,   イ: : : |: : ',    ',: : : :,
          /: : : :/     ,: :.:|: : :{: :.≧=-=≦:.|: : : | : : ',    ', : : :',    ……あのさ。
          ,: : : : /    ./: : :jハ: :!__.}//Y//{: j/!: /_ : : :ヽ   }ハ: :,
          i: :/j/   /: :/ :, -',:{  ア,'人/マ  .j/Vミ、: : :\    j/   私、お父さんに会っていいのかな。
          j/  __,.-∠.. イ:/  j./,.イ//ト/\.  Y/i: : :ト \
         /   マ~乙~Y/   ///  |//| ヽ//ヽ }/i: : : ',
             ', {乂ヘ  ,. へ//  .|//| . \/ |/.!__ : :',
             ノ  { イ: : : : :.',.  .ィ|//ト、  ./  {/.{ノ} 、: :.、
            .人  ⌒ヽ: : /: : :_}/ニ〈〉ニ\i乙ノ⌒ /: : ',\',
                >   \: : :.iニニニi!ニニニ!    /: : :i、',  \
           ー= 彡 ´>.  ヽハ!ニニ:〈〉:ニニ{  ./: : : :.!
                 i! i! >イ /ニニニi!ニニ:.ハ  {、{\ハ{
        __       ヾ、Y⌒ ヾ/ニニニ〈〉ニニニヽj   ____
       j三三≧==--- __ノニニニニハニニニ.ノ=<三三三三三三三}__
   __ ..}三三三三三三三/三三>xニ/三',ニx<三三ニ>x三三三三三i    ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       ―――悩んで、悩んで、悩んで。 そして、出してしまった、言葉。

        その短い言葉の中に、複雑な想いが入り混じっている事を実感し。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                  『―――さて。 何というべきか。』
               『迷っている相手に告げる言葉をどうぞ。』

                     12:18分、上1~5範囲。


.

8327 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:11:17 ID:Yxlrq8R20
子供が親に会うのに許可なんていらないよ

8328 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:16:00 ID:rLnrkn6A0
会っていいかどうかじゃない

会いたいかどうかだ

8329 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:16:06 ID:BHpcfYHQ0
親と会うのを肯定が正解かな?
あるいはいざとなったら俺が何とかしてやる、とかも?

8330 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:18:00 ID:J8P.C/3U0
やらずに後悔するよりもやって後悔したほうがずっといい
もう決心したなら後はそれを貫くだけでいいさ
俺はとことんフォローするから決意していこう
後展開によって父親殴っていい?

8331 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:18:44 ID:rLnrkn6A0
会っていいかどうかじゃない

会いたいかどうかだ

8332 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:20:10 ID:Yxlrq8R20
>>8327

8333 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:21:53 ID:6JsdXH3s0
会っていいよ、そのためにきたんだろう?
大丈夫

8334 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:22:13 ID:B8QIDr/s0
エリザは悪くなんかない。自信を失ってちゃいいことは起きないよ

8335 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 00:23:03 ID:YLFJO1sA0



                   『―――文章チェック。』

             『1.肯定/否定にしろ、一貫した答えを返している。』

                      『ボーナス。』

      『2.親に対する何らかの付け足し。 (例:ふざけてたらやる夫が殴り倒すから。)』



                   『―――SUCCESS。』



,

8336 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:23:45 ID:J8P.C/3U0
殴るぜー殴るぜー

8337 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:25:24 ID:6JsdXH3s0
けとばすぜー

8338 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 00:26:53 ID:YLFJO1sA0




     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
     |. ―――聞かなきゃできないこと?
     乂______________.ノ

                                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
                                      | …………何時でも、私。 嫌われてて。
                                      ヽ_______________. 乂_


            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
            |   うん。. ..
            乂____.ノ

                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                                       |  それで、かな。 ……怖くて。
                                       ヽ_____________乂_


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     囁き声の繰り返し。  ひそひそ、ひそひそ。 風が木の葉を叩くより、小さく。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8339 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:27:10 ID:Yxlrq8R20
いまから一緒に、これから一緒に、殴りに行こうかー

8340 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:27:41 ID:6JsdXH3s0
修学旅行の夜のようだ

8341 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:30:14 ID:B8QIDr/s0
二章始まってからずっとエリザにストレスかかってたからねぇ。笑顔もひきつってんよー

8342 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 00:30:33 ID:YLFJO1sA0



     ..f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...`ヽ
     ..| ……怖くて、当然だと思う。
     ..乂___________..ノ


                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
                                       |  ……そう?
                                       ヽ______.乂_


        .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        .|. .うん。 ……それでも。
        .乂_________. ノ


                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
                                       |  ……でも?
                                       ヽ______.乂_



                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
                  |  子が親に会っちゃいけない理由なんて。
                  |
                  |   存在しちゃいけない、と……想うんだ。
                  乂_________________.ノ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             ―――紡がれる言葉は、金より重く。

     ……何かあったら、やる夫が手を出そう。 それは、口には出さなかったけど。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8343 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 00:32:17 ID:YLFJO1sA0


.  /: : : : : :.l: : : :|\    −    イ: : :{:.{
 /: : _: : :.|:l: :从⌒> __   <{: : : :.:|:.{     ……そう、かな。
. '/    .{从: : r<,,≧='-._) rヲ|: : :./:Ⅳ.
'       {  Ⅵ{ 込_)<>つ{ : : {: | 、:、
          ∧:.V丁丁丁-<∧Ⅳ: :{: l.  \:.、
         /∨  .{ { { l. 寸lⅣ {Y:.    \:.、
__,,        /∨.{  .{ { { }  ヾ. Ⅵ.{: :、    \:.、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                      「うん。」

       闇で顔も姿も見えないけれど。 笑ったような……感じが、して。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8344 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:33:09 ID:6JsdXH3s0
うむ

8345 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 00:34:32 ID:YLFJO1sA0


            /:i:i}从ヽ ' 、 '  ノ:i:i|:i:i:i:i\       Y:i:i}
           /:i:/ノ'  )}:i≧=-彡.7:i:i!ニニ \≧=-     .ノ彡'
            {:i:{   /:i/ ァ=ゞソ彡:i/ ⌒ヽニ.\     ̄
           人:{  ./" r-}彡Ⅹハ/   .\\彡-==ミ       ……何かあったら、お願いね。
             ー    .y クニ {ニニ\  /:i/   ノ ノ
                 /= {ニニ! '/ニ.\':i:i廴 >入,ノ
                 Y {ニニ!_  '/ニ/:i:i:i:iノ''    )、
                  }彡ニニニニ≧Y:i:i/   _ -=(:i:i:i≧==--
                  }_◆ニニニニニ /ニ≧=≦ア  `¨¨¨¨¨¨´
              f≧==.八}。ニニニニニ/丁 ̄\≧ア     _
                }ニソニニ}ニニニニニ {.八 \_Yニ≧===≦ニニ/
      r----=======彡Ⅵニニニ}゚ニニニニニ.{  \ /ミヾニニニニニニニ/ー 、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                エリザも、覚悟はしていたらしく。

              ―――言われずとも。 ”ヤクソク”だ。

                 言葉は、闇へ、溶けていった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8346 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:35:40 ID:6JsdXH3s0
約束だ

8347 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:36:08 ID:B8QIDr/s0
焚き火してたらちんぴらの夜襲発生で夜会話なくなってたんかね…

8348 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 00:36:14 ID:YLFJO1sA0







         【エリザの好感度発生ロール:5d10を行います……→6, 3, 8, 10, 5→69から101へ上昇しました。】
                        【好感度101:……ヤクソク。】






.

8349 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 00:37:16 ID:YLFJO1sA0






               『エリザの好感度が友好度→興味度へと変化しました。』






.

8350 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:37:32 ID:J8P.C/3U0
100超えたで

8351 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 00:37:48 ID:YLFJO1sA0
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

8352 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:37:54 ID:rLnrkn6A0
なぜだろう

カタカナで書かれると怖い

8353 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:38:35 ID:6JsdXH3s0
イベント完遂前に100超えは初めてな気がする
いやなんだかんだ文香もまだイベント発生すらしてないか

8354 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 00:38:59 ID:YLFJO1sA0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |     はいここまでー、お疲れさまー。
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ  >>8347
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/  え? 当然でしょ?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/  裏でd10振ったけどどっちも襲う出目出なかった、くそ。
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

8355 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:39:33 ID:J8P.C/3U0

ほんと容赦ないなw

8356 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:41:34 ID:6JsdXH3s0
乙ー

8357 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:42:01 ID:B8QIDr/s0

弱気になってるツンデレとか流石に高揚します

8358 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 00:55:30 ID:xi8r8.x60
乙ー

8359 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 06:27:00 ID:Yxlrq8R20

ホント油断できないなw

8360 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 18:29:50 ID:YLFJO1sA0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |    はい、ただいま。
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ 投下はするけどちょっと具体的にはまだ未定。
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/  BGMどーしよっかなー。 この固有イベントっぽいのが見当たらない。
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i  容赦できないとか油断できないとか失敬な。

8361 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 18:50:34 ID:6JsdXH3s0
どんな雰囲気のBGMになるのだろうか
いっそエリザのキャラソンにしちゃうとか!

8362 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 19:32:12 ID:XpkRkLtU0
PLはGMを警戒するぜw 楽しめる範囲でな!

8363 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 19:35:31 ID:66O/lS5Q0
中島みゆきはどうよ?
銀の龍の背に乗ったり
荒野より 君に告げたり君を呼んだり

8364 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 19:36:36 ID:YLFJO1sA0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.    鮭うめえ。
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ  まあ、確かに警戒はされるよなー。
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/  あ、覚悟だけはしといてもらえるように言っておくと、
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/  この固有イベント終わって少ししたら二章区切りです。
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ  で、三章の選択ね。 多分金曜日くらいには到達するんじゃないかな。
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

8365 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 19:40:34 ID:6JsdXH3s0
覚悟……なんかわりとまだこの章で解決すべき地雷がありそうな気配が

8366 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 19:47:27 ID:u02tWHBw0
千本桜とか?

8367 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 20:54:14 ID:YLFJO1sA0

          /i、     ,ィ!
         // ヽ   /,イ|{
          //  ヽ_.//  }|
       //ィ≦:::::{i:::!/ミx、 ||     地味な眠気襲☆来。
      マ∨.::::::::::::マ::リ:::::::ム}.|ィ
     /彡.::::i:::::::::::::マ:::::::::::::|リァ
     〈 リ{:::::::|::::::::::::::::::::}::::i::::}!ヽ、  余りにキツイようなら途中で切っちゃうかも、と先に置いておきながら点呼。
     \从::::|:::;:::::::::::::::::|}:::}‖/
      {从:::i:::';::::::::::::::j:j:::/ィ
       ゙、从::::':::::::::::/:‖
        ーi マ:::::::::/ノ{!ヽ      うん、BGMこれでいいや。
        ,,ィ≦三三三≧
      _,,ィニニニニニニヽ
   _,,、イニニニニニニニニヽ、
   {ヾニニニニニニニニニニニ}i、
   }ニ≧ヾニニニニニニニニニ/イ
   i|ニニニiニニニニニニニニ/ニ!
   !ニニ}ニニニニニニニニ{ニニ{

8368 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 20:59:06 ID:66O/lS5Q0


8369 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 20:59:57 ID:6JsdXH3s0


8370 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:01:45 ID:9VEiPL4.0


8371 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 21:06:07 ID:YLFJO1sA0

                    _ -   ´ ̄ ̄   `  、
                   ,.イ//////////////////,\
                  ////////////////////////ヽ
                ///////////////////////////∧
                  /////////////////////////////∧     口説いている所悪いが。 動きがあったようだ。
             ,.イ//////////////////////////////∧
              ///////////////////////////////////ハ
.           //////////////////////////////////////ハ   ……さて、どうする?
.          /////////////////////////////V//////////∧
       ,イ///////////////////////イ'/////__∨///////i// ヽ
        ,イ'////////////////////// //////´   ヽ//////,l////,\
.    /////////////////////ー-‐.////,/ ー--‐ ヽ/////!//////,\
    ////////////////////     ////,/        /,∨//,|/////////\
  //////////////////////∧   ///// ,!      ////ヽ/,l///////////,\
//////////////////////////ヽ ///,/         イ/////ハ//////////////\
'//////////////////////>'"///,/  ´ ´   /!\</////////////////////\
'//////////////////>"ニ二/イ/'イ i. >  _ . ' / .lニ=\ニ'<///////////////////\
/////////////>''"ニニニニ///ニニi, 、     / .lニニニ\ニニ=‐<///////////////,ヽ
///////////'´二二二二二///ニニ!!  \   , '   ,!ニニニニ〉ニニニニ=‐<////////////∧
//////////ニニ、ニニ二二二i//i二二l l    ハ/   /!二二ニ/ニニニニニニV////////////ハ
'/////////ニニニ,ニニ二二∨,{二二l .l  /、 ∧  /.lニニ/二二ニニニ,ニニ'//////////////,}
'////////二二二,ニニニニニヾ乂ニニl l ハ;;;;;;;;;;ハ / .!ニニ\二二ニニニ/二二'//////////////l
////////ニニニ二,ニニ二二二/ニニニ! '  ';;;;;;;;' '  !二ニニ\ニニニ,ニニニニ!/////////////,!
'///////ニニニニニ,ニニ二二/ニニニ!    ';;;;;'    !ニニニニニヽニニ/ニニニニ!/////////////
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               「誰が口説いてるんだよ、誰が。」

       目覚めているような、眠っているような微かな時間が過ぎた後。

             カムクラからの言葉が届く。 ……さて。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8372 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:07:24 ID:66O/lS5Q0
夕べはお楽しみでしたね!

8373 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 21:10:41 ID:YLFJO1sA0

            _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ    どうするでありますか? 契約者殿。
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー--ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.| \ !
          /  /__  .「  .|.| ./ ノ
         {  '´ `V   .|..| /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                今取れる手段は大きく分けて二つ。

      一つ。 エリザと共に正面から入り込む。 当人に直接話を聞けるだろうが……

   帰り道は、当然地獄になるだろう。 もし殺傷でもすれば、それを切掛にされかねない。

        二つ。 自分も「雇われた」振りをしてエリザには隠れていてもらう。

     エリザ・父親共に説得するなり、嘘を付くなり。 話を通す必要性はあるが、

              内容を聞いた後で逃げ出すには事欠かない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8374 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:12:18 ID:J8P.C/3U0
エリーに選んでもらうべきかな

8375 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 21:12:59 ID:YLFJO1sA0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                 ―――何方を選ぶべきか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                   [1:戦闘ルート]

                   [2:交渉ルート]


                 以上二つと仮称します。

               何方がいいか選んで下さい。

                21:21分、範囲1~5多数決。


.

8376 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:14:05 ID:6JsdXH3s0
エリザを蚊帳の外にしたくないし1がいいなー

8377 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:15:37 ID:pvcmHN3U0
親に子が会いたいと思うのに〜とか言っちゃってるしもう1で突っ走りたいかな

8378 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:18:01 ID:J8P.C/3U0
1だと隠蔽技能が欲しくなるなw

8379 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:19:48 ID:66O/lS5Q0
2なら隠密で隠れながら行けるかな?
父親に話す時にエリザと同行してるって証拠みたいなのが必要になりそうだけど

8380 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:21:00 ID:6JsdXH3s0


8381 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:21:16 ID:pvcmHN3U0


8382 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:21:27 ID:66O/lS5Q0

途中で必要なのは隠密じゃなくて演技か

8383 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:22:51 ID:9VEiPL4.0


8384 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:23:12 ID:vxkaSfck0
1

8385 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:23:35 ID:J8P.C/3U0
ハードモードのほうに決まったか
がんばろう

8386 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 21:30:09 ID:YLFJO1sA0
ふむ……。


.               Y: :ヽ            /
              } : : }         /:.{
              } : : }          {: :{
              /: : /  . . . ---. .、_  Ⅵ:.、
             ノ: :  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>≧=-Y:ヽ           直接、ね。 わかったわ。
.             /:.:.≦/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧: : : : ノ: :.}
            {: : : :/:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i∧: : : : :.:ノ==.ア
            >ィ:i:i/:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:iY:i:i{: : :.イニニニ( ___
           /ニニ{:i:{:i:Ⅵ:i{斗≦:i:i:}:i:i}--ァ:{ニニニニ):i:i:i≧=---''
           ヽニニ:从:i:示:i:{ “v刋 }:i:i|_./:i:|、ニニ. へ:i:i:i:i:i:\
              ゞニ):i圦.V}´   `¨ !:i:i|:i:i:i:i{ ゞ''   ´⌒ヽ:i:iヽ
            /:i:i}从ヽ ' 、 '  ノ:i:i|:i:i:i:i\       Y:i:i}
           /:i:/ノ'  )}:i≧=-彡.7:i:i!ニニ \≧=-     .ノ彡'
            {:i:{   /:i/ ァ=ゞソ彡:i/ ⌒ヽニ.\     ̄
           人:{  ./" r-}彡Ⅹハ/   .\\彡-==ミ
             ー    .y クニ {ニニ\  /:i/   ノ ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                   「二人で向かおう。」

               そう、エリザに告げ、用意を始める。

   単独であれば御魔化しも聞くが、見知った人物でも無ければ襲い掛かってくるだろう。

                  ―――と、なれば。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

         『正直に直接突っ込むと多分サ、サンダー!状態になります。』

           『―――何か二人に対して行う行動は有りますか?』
       『理論上可能な技能の使用・魔法・スキルの使用などを宣言して下さい。』

  『やる夫はSW2.0で言うところのスカウト技能を保持している、と考えて下さい(要するに盗賊・野伏系。)』
          『その技能で行うことが出来る判定は一律可能です。』

                  『思考時間:21:38分迄。』

8387 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:32:02 ID:6JsdXH3s0
ふむふむ

8388 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:34:08 ID:6JsdXH3s0
これって乗り込んだら速攻攻撃しかけてくるって感じなの?

8389 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:34:52 ID:J8P.C/3U0
エリザ単独だと誤摩化すために消音や隠密使ってフォローできる場所に隠れるべきかな
美声で成功率も上げて

8390 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:36:11 ID:6JsdXH3s0
スカウト技能なら軽業で木の上とかにも登れるね、ただエリザが速攻で攻撃されるとフォローが間に合わなそうなのよね

8391 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:37:24 ID:J8P.C/3U0
盾になれる邪神呼ぶとかな

8392 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:37:55 ID:66O/lS5Q0
・エリザから集落内の地理や目的の家について教えてもらう
・【隠密】【消音】【聞き耳】【目視】【観察】使用したやる夫が先行、安全確認しつつエリザを誘導
・『影潜み/LV1』を使いこちらから父親に声を掛ける

8393 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:40:00 ID:6JsdXH3s0
地図作れないかな、エリザに話聞いて

8394 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 21:40:51 ID:YLFJO1sA0





           『―――意見の提示を行って下さい。』

                『21:50分、上1~5。』



.

8395 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:40:57 ID:6JsdXH3s0
後は変装するとか!

8396 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:41:34 ID:J8P.C/3U0
できそうなのを全部ぶち込むべきか

8397 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:45:01 ID:6JsdXH3s0
案1 >>8386で見知った人物でも無ければ襲い掛かってくるだろうって言葉をヒントに集落にいるやつ一人を隠密影ひそみとかで気絶させてスカウト技能による変装判定でそいつに化ける
案2 エリザに話を聞きやる夫が隠密や目視などを使い部落の地形把握、目的の場所までの隠れる場所などを書いた地図を製作しエリザと共にこそこそして乗り込む

俺が思いついたのはこのぐらいだった

8398 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:50:44 ID:6JsdXH3s0
エリザに話を聞きある程度の地形を把握、やる夫が隠密や目視などを使い部落の地形把握目的の場所までの隠れる場所などを書いた地図を製作する
そしてついでに集落にいるやつ二人を部落の外へ誘導して影ひそみで気絶させる、スカウト技能による変装判定でそいつらに化ける、エリザにもやる夫が変装させる、エリザの美声で成功判定上げて
そして二人でなるべくあまり視界に入らないような場所を進み目的地へ
エリザと共にこそこそして乗り込む

8399 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:50:52 ID:66O/lS5Q0
・こっそり侵入して父親と直接話すことを目的とする。対象が一人になった時に接触する
・エリザと相談。集落内の地理や目的地について教えてもらいルート決定
・【隠密】【消音】【聞き耳】【目視】【観察】使用したやる夫が先行、安全確認しつつエリザを誘導
・罠解除で鳴子等は警戒・解除
・エリザの美声を会話時に使用
・武装は解いて非戦闘の意思を示す

8400 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 21:51:13 ID:J8P.C/3U0
幻惑系の邪神の化身を出して変装するなり幻影でごまかす
魔神達に不審者を気絶させてもらう
騒ぎがおきたら魔人達にいろいろ暴れてもらって誘導させる

8401 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 22:01:40 ID:YLFJO1sA0
>>8399
それは『2.交渉ルート』寄りですね。


                      『内容判定。』


          『突破条件1:エリザの姿が気付かれない、或いは変装などを駆使する。』
     『突破条件2:一人ではない(この条件は隠密:50以上保有する場合は自動的に成功する。)』
   『突破条件3:レベルが10以上である(この条件は何方かが超えている時点で自動的に成功する。)』


                『以上3つの内、2つを突破している。』


                『―――突破ルートで進行します。』


.

8402 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:03:52 ID:J8P.C/3U0
レベルが10以上はクエストやりまくらないと無理じゃないw

8403 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 22:04:46 ID:YLFJO1sA0
>>8402
ダロウネ―。 ソウイウ選択モアリダヨー?


                          {:、
          }ヽ                    {ハ
           }:::|                  Ⅵヽ    ィ
.        /::::}                   Ⅵ:::\  {:i   /{
.          /::::/            __   ヽ:::::::\{:i:. ./:i|
         /:::: |       ,斗*≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧*Ⅵ:::::::Ⅵ{ {:/{
        ':::::::::{       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,:==Ⅵ:::::::Ⅵ/ニ       集落の地図?
       {::::::::::::. へ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:::::〃}:::::::::::}ニニニ>イ{
       {:::::::::::/::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:::::::::::ソ:::::::::: } <ニニニ/
      Ⅵ::::/::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:i.:::::::::::乂>ニニニニニニ.{、
       Ⅵ::{:::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:i:、::::::::::::\ニニニニニニ {:i:.、
     _ ヽ::{::::':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i}:i:i:iⅥ:i:i:i\:::::::::::/lr-==ニニ{:i:i:\
      \>={:::::i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:Ⅵ:i:i:i:i:\/  ||   \`:i:i:i:i∧
     /ニニニⅥ:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i斗f笊芋「:i:i:i:i:i:il ノ/:|    \:i:i:i:∧
    -====r===从:i|:i:i:i斗-十Ⅵ:i:i:i:Ⅳx斗≦气:i:i:i:i:i:| /:i:|i.      ヽ:i:i:i:i:\
.       }:i:i:i:i:iⅥ:i:i:i:iⅣ斗ミ ヾ彡' {' V 辷リ}:i:i:i:i:i|ノ:i:i:八      Y:i:i|ニ=-
.       }:i:i:i:i:i∧:i:i:i:i:i:ヾ 沁        `¨´ |:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:∧       l:Ⅳニニ=-_
       从:i:i:/ ヾ:iⅣ:i:i:iヽゞ' 、       |:i:i:i:i:i|\:i:i:i:i∧.     }:/ニニニニ=-
        Y:{   ヾⅥ:i:i:{ハ     _       |:i:i:i:i:i|ニ≧<:i:∧    .ノ' |ニニニニニ=_
         ヾ.      Ⅵ:i:{.¨ゝ .. ゝ ヽ   ィ|:i:i:i:i:i|ニニニニニ≧\     |ニニニニニニ=_
                {Ⅵ:i{    > _ ィアイ}:i:i:i:i:il=ミxニニニニ=ヽ\   .|ニニニニニニ=-
                | Ⅵ:i!  /=/__,ノ{(ニ 从:i:i:从  \ニニニ ∧:i:\..|ニニニニニニニ=
             _、 Ⅵ:i. ./ニ ./ ̄}ニ{ ゝ/' )'/'     Ⅵニニ.∧:i:i:i\ニニニニニニニ
            {、_{__.}__}:i:∨ニ/  }ニ{.  '/ニ= _     Ⅵニニ ∧¨Ⅵ:i\ニニニニニ:}
             '/   .从:'ニ /   .'ニ:{    '/ニ=-_  ', _.Ⅵ彡イ   }:i:i:i:i\ニニニ.:|
                '/    {ニニ'   }◆{.    '/ニ=-_ (彡\  .ノ   |:i:i:i≧=-- ニ|
                \  Ⅵ:{   .}ニ.{、     '/ニニヽへ   ヽ   _,ノ:i:i:i:i:i\ニニニ:|
                \ _Ⅵ:  .イ}ニニ{ >  _ヽニニニ\≧r==≦  Ⅵ:i\:i:i:i\ニ|
                 } ≧ヽ≦  }ニニ{.__    \ニニニヽハ.     Ⅵ:i:i:\≧=-|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           「ああ。 取り敢えず、此処に潜んでいてくれ。」

        ……エリザに話を聞き、簡易ではあるが地図を作成する。

                成程。 北側の集落の影、か。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8404 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:07:31 ID:J8P.C/3U0
この先レベルも重要になりそうだな

8405 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 22:07:59 ID:YLFJO1sA0

              、   lヽ   ,
            、_|`ヽ、|  V!/|
             >,イ, ヘ 、   'ニ=-
             / / li   ヾ!\ト<、
         ,/ , -‐        __.  ヽ
          /            `` ヽ
        r.イ   ◎        ◎   lr、
    l^l  ヽ、!       ..       l ソ   ,n    で、弓でやるか? 俺等がやるか?
    | |    ヽ     ヽ ̄ フ     ./´     l l
    ヽ、`ー‐ ニ..ィ、     ` ´    _ィ、`ー--‐ ''.ノ
       ̄´  /./ `| |T    .「l |´ヽヽ ` ̄ ̄´
         //  l .l,ノ    `7)) >、ヽ
       / /  rー// `` V'  ̄l lヽ||.|lト、ヽ        変装。
      'ー'  ./:::::l l::::::::::::::::::::::/ /::::| ' ' | l !
         /::::::::ヽ):::::::::::::::::/./:ヾ、ー .| ∪
          /_::::::::::::::::::::::::::::::::'‐'::::::::`!  l」
          l`'!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.  |
        l |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
        l  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、ノ
         l  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       /´ `ヽ、:::::::∧:::::::::::::::::::::::::,イ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          「練習用の先を丸めた矢がある。サポート……何だそれ。」

                   お前等がする意味ないだろ。

           本来の正面とは逆、塀を超えた北側から侵入を試みる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8406 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:10:41 ID:66O/lS5Q0
薬草学で麻痺毒か睡眠薬つくっておけばよかった(エルダースクロール脳)

8407 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 22:11:41 ID:YLFJO1sA0
>>8406
作ってあって使う気だったらもう少し楽、というか正面から突っ込めたでしょうね。

                          / ヽ
                     _,,. -'/   ∧
                      /    /  Yヽ-、
                     // /    /  /l ヽ     (私の仕事がっ……!)
                    /  /    /  /   l
                _,,. -‐''"/イ/  /      l
            _,, ''"´     ,,. -''"/ハlミ_ - - _ノKヽ   あ、命中の補正はしますから! 極短時間の予言で動きを把握します!
         ,,. -''"      _,, -''///-:::::::::::` - -<リll丶
       / /  ///  /  /::::::l::::::::::::::::::::::;;;l
     ///  /// /   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;l
    // /   ///        ヽ::::/:::::::::::::::::::::::::/;;j
   ///   //           ヽ;l:::::::::::::::::::::::/=-'
  /   /  /              ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
 / /l l   l             =-':::::::;;;;;;;;;;;;;y
  // ヽ__  l           ≦::::::::_,,-‐''l 7-k
       y {        /::::::::_,.‐''´/ /|_ ノヽ\
      ゝノ      /:::::::,, '"  /  / / l;;;;lヽ \
            /::::::::/  /   / /l l;;;;;l ヽ  ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         お、おう。 其処まで必死に言われなくても頼む予定だったけど。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8408 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:13:21 ID:J8P.C/3U0
織莉子さん出番なくなりそうで必死ですねw
やっぱ準備は大事だな

8409 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:14:15 ID:6JsdXH3s0
 魔神たちが個性的すぎて楽しいわw

8410 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:17:47 ID:66O/lS5Q0
帰りのほうが怖いけどな。地獄になるとまで言われてるし
そもそも乱入したことによる向こうの心象悪化も心配だが

8411 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:18:19 ID:oRyrjnkQ0
織莉子も攻略されれば出番増えるよ(白目)

8412 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 22:18:27 ID:YLFJO1sA0




          『成り代わる人物、及び父親のAAを募集します。』

            『―――極悪非道だと面白いかもね?』


                   ↓10まで。



.

8413 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:19:48 ID:oRyrjnkQ0
沢越 止(School Days)

8414 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:19:50 ID:66O/lS5Q0
セルゲイ・スミルノフ(機動戦士ガンダム00)

8415 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:20:44 ID:J8P.C/3U0
阿鼻谷零侍(GAMBLE FISH)

8416 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:21:12 ID:6JsdXH3s0
言峰綺礼(fate staynight)

8417 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:22:38 ID:pvcmHN3U0
サーシェス(ガンダム00)

8418 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:24:26 ID:dnOfhXG60
パプテマス・シロッコ(機動戦士Zガンダム)

8419 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:25:43 ID:66O/lS5Q0
バラン(ダイの大冒険)

8420 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 22:30:28 ID:YLFJO1sA0

            ,   ´ ̄ ̄ ̄`   、
          ,  ´           、\_
         /               /\ `ヽ
.         /  /    ´ ̄ ̄ ̄ ̄`メ、   ヽ  ヽ
       / /      _    /      、 '.
      , / /  .  ´   _ ィヽ       ヽ ,    全く……。
      l' /.  ´   -‐ ´ /|         | !
      v/       _ .ィ ´  ! ヽ         l |   折角の女子を殺すこともあるまいに。
        T云≧―… ´l, `、  ヽヽ. \     l /
         ノ└く`{  rt_j___>‐zゝ\ \,. 、 /   使い道など幾らでもある。 唯でさえエルフなのだぞ……?
       {   ノ 〉 ノ`フ乙方¬テz- \/r l /
.       '   /    ヽ ̄「 ̄” 、ヽ  ' ハ>〃
        '.  ノ    、     \ 、 _ノ ィ //
        l Z__,,. 人__   ノ /ヽr‐ ´{ /
        'l t こ_` ‐-、_、   '  ,.′  v
          L 辷‐ミ=-y } / / ′  !
         }  `ーz´_  ,.  ´  /   |
         ゝ _     <     /     {
          /ヽ`¨¨´      /      丶
             {      /         \
             ゙     / ノ            ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              暫し、気配を消し、木々と自身を同化させる。

          ―――狙うのは一瞬。 幻惑魔法・未来予知、共に完了。

                                    エルフ
                影から何かを呟いて出てくる  亜人  ……。

                  …………暫しの休息を。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8421 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:31:05 ID:66O/lS5Q0
ワザマエ!

8422 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:35:30 ID:oRyrjnkQ0
森のクマさん

8423 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 22:36:08 ID:YLFJO1sA0

                        . ´ ̄ ̄ ̄ ゙  、 γ  ̄ ヽ
                   /   ,        ヾ,. ´   i
                 /     i            i!彡  l
                     j      ハ   、 i    i!.    l   未来変動、確認しました。
                     l ! i. ,i-l‐i!-i  l─lt.、i i  l     !
                 i ヽ l ! j `´ヽ l从l l. ノ l l i!   ヽ
                    i ヘl ハi==  `'==l" i!.レ'i!     i  確実に気絶しています……急いで。
                 i.  ''  ',   '   〃 i Ⅳ l    |
                     l人从_i_ト、..二.. イ.i ル'_  l    |
                  ,. -`" .: `ー‐一" .:.`'.:.:.:.`ヾ.   │
                , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.-- 、:.:.:.:.:.:.:.:,.:.: ヘ    i!
                j.:.:.:.:.:. γ:.:.:. t__ニニ}:.:.:.:.:.Y.:.:.:.:.ヘ.   i
                    i!.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.l l l i!:.:.:.:.:.:', .:.:.:.:.ヘ.  ヽ
                   〉 :.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.l l ト ゙、 .:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.ヽ   ヽ
                  ,.'::::::::::::::| :::::::::::::l l l i! ヽ :::/ :::::::::::,.:^、    ゙、
               `丶-、::::゛、::::::::::l !l ! l,. ':/::::::::::,. '  ヽ.   ヽ
                   { :::::::::` -、` -- ".:イ.:.:.:.:.:.:〃    ヽ.   丶
                     `..:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:i      ヽ   ヽ
                      i.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:,.'      丶   i
                    i!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:λ        ヽ  l
                      _j.:.:.:.:.:.:.:.i.:.::.:.:i.:.:.:.:.:.:.:j、'        i  j
                       |::ヽ.:; --.:i!.:.:./.:.:.:.:.:.:/.:.ヽ         /  /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  どう、と倒れ込む亜人。

      即座に周囲を警戒する―――幸い、姿などを見られたわけでは無さそうだ。

           縛り上げ、猿轡を噛ませた上で特徴を見て取る……。

            問題ない、これならば。 エリザの元へと戻ろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8424 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 22:41:53 ID:YLFJO1sA0

                      /;,;/         |;,;,;,{
                     /;,;,'          {;,;,;,;,;,;、
                     /;,;/            Ⅵ;,;,;,;,;\
                   .イ;,;,/              \;,;,;,;,;,;ヽ
               ≦:彡''     .......---........      \;,;,;,;∧
            /;,;,;,;,;{____, .*:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧*.----Ⅵ;,;,}
           /;,;,;,;,;,;,イ;,;,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://;,;,;/;,;,;,Ⅵ;,!     お帰り。 で、どうするの?
            {;,;,;,;//;,;,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ;,;,{;,;,;,{;,;,;,;,;};,;,;{;、
           Ⅵ';,;,/;,;,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ;,|;,;,;,|;,;,;,;ノ;,;,;,};,}
                Y;,;,{;,;,,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ;,;,;,;乂辷彡'\   ……は?
            .ノl;,;,;|;,;,{:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ;,;,;,;,;,;,Yニニニニ _
           /.ニⅥ;,;, |:i:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:}:i:i__:i:i:iⅥ;,;,;,;,;, }ニニニニニニ_  え、あ、うん……え?
           ゞニニニⅥ;, |:i:i:i:Ⅳ:{ Ⅵ:i:i:i:iハ:斗f笊リ }:i:i:i:i:!ゞイ彡ニニニニニ彡'
           辷彡' `¨Ⅳ:i芋笊¨Ⅵ:i:/ }:ノ ,斗f示丐:i:l'  |:i:i{ニニ=-r'':i:i:\
          /:i:i:i/    {从:爪示心ヾ'   “ 磷廴ノ:i:i:il  八:i:i:|   \:i:i:i:i\
.         /:i:i:i/     |:i:i:ハ V:し}       乂zシ|:i:i:il_,/:i:i:i:i:|    \:i:i:i:i\
        /:i:i:i/      .|:i:i:i:∧ゞ'´ {      u |:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:il.      \:i:i:i:i\
       ,:i:i:i:i: '      |:i:i:i:i圦    _   -    .|:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i|.         \:i:i:i:i\
     /:i:i:/         .小|:i:i:i:i}.ゝ   `¨´  イ {|:i:i:i|:i:i:i:i:i:i小.          \:i:i:i:i:
.     /:i:i:/          /:i|:i|:i:i:i:i} |:i:≧s.。_ ィ/ニ 从:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:∧         ):i:i:ノ
    /:i/           /:i:イ |:i:i:i:, __|从:i:i:i} | /ニニ./' }:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:∧       /:i/
.  /''           ノ'' /:i:i|:i:i/ニニニ辷彡' 辷彡/二l:i:从-===ミx:i:从      /''
  {          /  /:i/|:i/ /ニゞ= Y = っニニ |:i/====ミニニヽヾ\    ./
      /⌒Y⌒ヽ   /  l/ ./ニニ辷彡'ゞ、>ニニ∧.ノ''       \=∧. \:.、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          「変装させます。 取り敢えずその服着替えて下さい。」

          手鏡を見ながら自身の姿を変装しつつ、そう告げて。

         「いいから。 何でもいいので普通の一般人らしい服を。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8425 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:44:01 ID:J8P.C/3U0
エリーが普通の服持ってるのかな
そうでなくても頭の角が目立つけど

8426 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 22:48:11 ID:YLFJO1sA0

                  -------ノ⌒i
            -―:'': : : : : : : : : :<  \
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \  ヽ- 、
        ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.V   )
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.乂_/ \
.      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : :∨ / _(   ……私の服使います?
     /: : : :.:| : |: : : : : : : : : : : ハ: : : :イ、: : : : : : :∨  ノ
    .: : : : : :|:__| \: : : : : : : : :| |:/: :| \: : : : : : ヘ/
    |:.||: : :.:.|Ⅵ`ー笊: : : : : :才'  \|   \: : : : : i
    |:.||:. :. :.|:从 , 斗\: : :从l ,ィ午示ミ、 ⌒Y: : : :    お小遣い貰って買いました。
    |:八: : :.j /んハ  ヽ'     V;';';リ 》   i : : : !    簡単な服なら何処でも買えますし。
.     '  、: 込ヽ 乂;';ソ       `¨´   , ,': : : /
        ト.: : :. 〃〃  ,      〃〃  ,彡: : : :/
        |⌒:ハ             / : : : i:./
        |: : : : :ゝ        _       ' : : : : |'
        | : : : : : : >    ´     イ: : : : : : : |
         、: : : : : : : }: :.:〕 ー   |:/: : : : : : |
         : : : : : : :|:_}      イ: : : : : :|: |
          }: : : : : : |  i      / | : : : : : |iー
          /: : : : : :/へ 、   / 〉 | : : : : : | /  ヽ
           i: : : : : : i―┌┐―<  : : : : : :.|'
.          /|: : : : : :/  j-人   ( 八: : : : : :|    i
        i |: : : : :人___/ 八 \___) ヽ: : : : |    |
        |,从: : : (   ノノ ⌒´    \: :|    |
        |   \: ヽ  {o{            |    |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                   「何故持ってる。」

        ま、まあ何でもいいが…………。 体型…は問題ないよな。

            他の女子のだとブカブカに成り兼ねないし。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8427 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:50:02 ID:oRyrjnkQ0
エリザの着替え・・・
覗くか否かの安価はまだかなー(棒

8428 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:51:27 ID:66O/lS5Q0
ぺったんぺったんつるぺったん

8429 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 22:52:13 ID:YLFJO1sA0

              /: : :/: :/: /: :/ {!       ヽ:| ヽ{、 \: : : : }: : : i: : : :
              /:{: ::/!: :{: /,Ⅵ--- 、       |   `   Ⅵ: :j!: : : |: : : :
         ,..: ': イ: |: /:.|:、|Ⅵ、_ __              }: :./|: : : j!: : :
      ,. : ',. '/: : : Ⅵ: ::ー-,.ィ 笊ミx、`        - 、    /: イ/: : ::/: : : :  ……これでいいの?
   ,.. - ,.. - ´/: : : : : : : /;' {  {::しム/`        _  `ヽ/イ /: : :./: : :/: :
 /: /  /: /: : : : /: :,'   `ヾー゚'         __`ヽ、 \/: :,イ: : :/: :/:
/: :/  /: /: : : : /: : :/            /      ん_>、/イ /: /: :/: :
: :/   /: :イ: : : : :/: : : : ,            ´       {::::し::刈、__,.イ//: :/: : :
:/   /:〃: : : ::/: : : : : : {                     `ヽ、_ソ }、_,  /:イ: : : :
{    {:/{: : : ://: : : : :/: ::.       _                ´/: : /: : : :  ……ああ、やっぱり。
ヽ、  |{ Ⅵ:/ {: : : : :/: : : : : .     ´  `               /--/: : : : :
ー '    |::{ |: : : :/: : : ,.-/: :..                    ´r--,/: : : : : :
      ヾj ヽ: :/{: / ,/: : :,:.ヽ                  ___/ /: : : : : : :
        {:ヽー`: :´: : : /: : :,ヽ、_           ,..ィ{__,..... /: : : : : : : :
  ,   ´  ̄ ̄`ヽ、: : : : : /:- ,/     ̄    ―, ≦: : :.|: : : :/: : :/: : : : : : : : :
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             「角は仕方ない……カムクラ、幻惑付与してくれ。」

       後は……伊達でも眼鏡を。 有るだけで印象が大分変わる……。

                    こんなところだろうか。

     「行きはいいが、帰りは正面突破に成り兼ねない。 覚悟だけはしておいてくれ。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8430 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:55:42 ID:6JsdXH3s0
邪神が便利すぎる

8431 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 22:56:18 ID:YLFJO1sA0

"   "  ;   ,  :   " ''−- 、 _     ; ;;  :
  ,       、  "   ''  '   " ''−- 、;;_   ,ィ',ィ'  " ,,
    "'  ;;.     "  ,,  ..  "゙ " "''   " '''−. - 、_ ''
 "'     .;:..;,   "  '   、  ;   "  '  ;;'':;  ィ l  "''−-
  "' "  ;':. ..;、 ''  "  '' 、 " ; ;''、   _,,,. .,;: . :;''" ノ "  ;;
:.、     . ;': :.. ;, ,, " "  " ''  __;': ;.;、'''" .,,,..,; :;. ..:;''"
. ;.  "' .;': : ...  ;,__,,,, -- ''''' __.,;'::; :. ;、'"~ .;:: . : . ;, "   "  .
: .゙;' ,ィ,,: : :. .. .  ;,--― ,'''''"" ̄ '';'; .;: :. ;,   .,;:: : .. ...;, '''   "
. ; ';/ /;': :: .. . .., . :,  ,;':.'、" 、 ".;': :. . .   ;: ,; ::. :.. . :;;   ;;   "
:;  ;:  ''''';:',,:,.''il''''''  .;: . . .;,   ,;':: : .. .: .   ;  ''''''ll!;!l''''  "   " ,    とてもじゃないけど無理。>
; ;  ;:、:. ..;'.. ゙;.,'_  .;.:::..  _ . ;:' :: . . :.    ;;,   l!l;,l  "" ''  、
;; : . ;.  :;': ;. ';'l」 |___| lェ|_____  ;、;;. :; "'' "  "  ,
: . .  ':、;:' : ; ,. ';、/ / / / / / / / / / / / /ヽ'''゙..   "  ::'':;,,  "
;: :. :  '、 :: : ;.  ;, / / / / / / / / / / / /三ヽ;::,、";   ;;  :;,    "
: ; ; . . .:;, : :... ...   ;,/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/l三.ヨヽ .;;、:: ; : ;; .:;,'''::: ..;;';、
"゙''::;'':;,,'  ;; :: : . . ;ニ∠ニニム三三三三|; l l;|:: .. .;;、: .. . :: :;., . ;. . ;,
; :. , : ; .."':,,;,,..;; ''' .;,三|田田| l三三三三;|; l l;|、 , . ;;、 :..::: .. ..:;, .;':: . .;,
; ; : ., .,  :.  :._  ';三|田田|_l三三三三;|エエエィ ,,,;;;;:::'''':::;;;;  ;, ,; : :. . .;,
;; :. .. .". ..  ゙ ,, " ;.;ェェェェェェェェェェェ,,,;;::::'''::;;'''::ll|;,;;;::.';.:: .  '':;; ,; :: . : . ;,
; ;:. .゙ ;: : : . .   . '';' ''::::;;;、、l;;'''"; . .:::; ..  "''::;'''": : ..: :   ゙;; ::: .. .  ;,
; ;; ;:.. ,,  "  ''  ;   :  ::::;;  :  ;;  "  ;; ::: : .. .  ;; :::: .   ;,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            見張り小屋を大きく迂回し、北側へと辿り着く。

                  「塀、超えられるか?」

           ……木登りくらい出来ていいと思うんだけどなぁ。

             仕方ない、台になるから早く超えてくれ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8432 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:57:00 ID:J8P.C/3U0
そして下から覗くのですね

8433 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 22:57:02 ID:YLFJO1sA0
>>8430
ある種の演出装置みたいになってるし……書いてる側としては凄い楽です。

8434 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:58:20 ID:J8P.C/3U0
とりあえず細かいことは邪神に要求すればいいからなw
1000の顔をもつから大概のことはできるし

8435 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 22:59:50 ID:dnOfhXG60
代償ももう明言されてるから頼りやすいね
これで代償のところ暈されてたりしたら怖すぎた

8436 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 23:02:47 ID:YLFJO1sA0

                         , -‐' ニ ¬ー- 、
                    /-‐: :'ニ: : : ー- 、: :\
                    / : : :/:/:{: : : : : : : : :\: :\
                    〃.: : : :/:/{:.|\: : : : \: : :ヽ: : ヽ
                     /:ハ: : : /l/ ‘|  \: :\ ヽ:. :|: : : ハ
                  /: :{:|: :N-―、   , ―-、:', |:. :|: : :! !:!   はいはい、ありがと。
              /: : :|从j     ヽ        )ノ!:ノ : : | |:|
               /;:l: : : :|'ト、_       _  , |: : : : :l |:|
                l |:|: : : :|,| ィ=ミ    ィ=ミy|: : : : ; l:|   ……向こう、見える? あの大きい家がそうよ。
                | N: : : :N     {|         ,|: : : /  リ
                | l |: : : :!:ゝ  、_  __,   /j: : :/  /
                ヽ.乂: ::从: :丶.  −  . イ: 从: :/ /
                   \: : \从:>r<   {:/: //
           /`つ      _ヽ _ ):ノ-、   /イ≧:._
        _」__l |!丁 ̄` j「  〃 /∧ __ /// /   ヽ
       /― 、ヽ=冖==='   / l //       // /    |
        /二ヽ.」ノ  〉       |  l// ___// 、|       |
      \ `┘) /     r| /´  |0 |   ` | l|     /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            先に登らせ、後から木沿いに内部に侵入する。

          危なく何か見えそうだったが一瞬の寒気で気付けた……。

                  何だったんだろう、アレ。

          「ああ、見える。 ―――先行する、後から付いて来てくれ。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8437 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 23:04:45 ID:J8P.C/3U0
柵に穴を空けとくことはさすがに無理か

8438 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 23:06:19 ID:6JsdXH3s0
織莉子辺りかしら

8439 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 23:11:23 ID:YLFJO1sA0

           /: : : : : : : : : : \: : : :.:|
          /: : : : : : :\: : : : : : :\: ::|
            /: : l: :|: : : : : :ヽ: : : : : : :丶|
        ,: : :{:.{: :! 、: : : : : :ヽ: : : : : : ::|
        .:; : !:Nヽ\\: :ヽ: : ',: : : : : : |
       %:|: :|: {|  , -―:.ハ: :l: : : : : :.|     裏手はいつも鍵掛けて無いわ。
       i从: !:.:',ヘ   ィ=ミVハ: : : : : |
        , ! ヘj\y   ノ {しハy' : : : : |
        l:|: : i: : :ハ r――n;;;j」L|: : : : :|
        |:| : :|: : :_」_」   jl|少 |: : : : :|     其処の茂みから走って目の前の柵を超えれば抜けられるけど……。
        |:|: : |: : |ノ^ゞ===='′  |: : : : :|
        |:| : :|: : `T         |: : : : :|
        |:|',: :',: : : :ヽヽ⊇    ': ::l: : :|
       l:| ヽ:丶: : : : :\__  ィ/: :/.: :.:|
       ‘.  \:\:.:\y'"´ ̄/: 〃 : /|
        ヽ  \:\/ ..:::::/// : //|
            ヽ.  ヽ/.::::/'´ /:/:/ :|
              \ / ::::::::::/ ´  :::::::|
                 / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               /´ ̄`丶、 :::::::::::::::::::|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  有るところでは人を避け。

               有るところでは自分が前に出て幻惑し。

                   辿り着いた、家の裏手。

  ―――中に入れば小細工する余裕も無いだろう。 何か、しておくことはあるだろうか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


            『細工・脱出するための案があるならばどうぞ。』

       『周囲には縄などが存在し、手持ちの道具は全て使用可能です。』
    『但し、魔神達の力は立ち止まり、集中して使う必要がある以上、それだけに頼ることは出来ません。』


                  『思考時間:23:19分まで。』

.

8440 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 23:13:17 ID:J8P.C/3U0
芝生があるなら縛って足をひっかける罠でもつくっておこうか

8441 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 23:15:42 ID:66O/lS5Q0
MPは消耗しているものとされます?

8442 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 23:16:51 ID:YLFJO1sA0
>>8441
行う行動によって>>1が裁定します。
罠でも脚を引っ掛けるものから暴発、魔法でも幻惑させるとか直接危害を及ぼすまで様々ですし。

8443 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 23:20:04 ID:J8P.C/3U0
爆弾やら罠作成やら使うべきか

8444 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 23:21:08 ID:9VEiPL4.0
爆薬は仕掛けた方がよさそうかな

8445 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 23:21:21 ID:6JsdXH3s0
縄を使ってドアのとこにピンと張らせておく
罠設置がほしい…
後は爆薬をドアに設置して逃げる時に飛針投げて起爆させてドアを崩すとか

8446 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 23:21:53 ID:YLFJO1sA0





                      『行う案を宣言して下さい。』

           「○○を使用して〜や○○を応用して〜等の記述でも構いません。」

                       23:32分、上1~5範囲。



.

8447 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 23:25:38 ID:J8P.C/3U0
こういうのは妄想気味なものでもなんでも書いておくべきだがあまり思いつかないな

8448 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 23:32:07 ID:6JsdXH3s0
器用を使い縄を使って足を引っかけさせる罠を仕掛けておく
観察力を使い一発で入り口だけをふさぐような場所を見つけ爆薬をばれないように偽装して設置、にげるときに飛針投げて起爆させておってこれないようにする

8449 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 23:33:30 ID:2CP53LSY0
観察風読み思考者でどの道を通れば逃げやすいか把握しておく
細い道とか通れば大人数では追いにくいはず?

8450 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 23:34:08 ID:J8P.C/3U0
そこら辺の茂みをそれぞれ縛って足止めの罠をつくる
誘導用に爆薬を設置し、指示を出したら爆発するようにする
柵を爆破する
ロープで脱出路を確保しておく

8451 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 23:36:27 ID:66O/lS5Q0
・気配察知で壁越しに屋内の気配を探る
・緊急招集砲を逃走方向とは逆の方向に向けて仕掛ける(発動は弓なり魔神なり魔法なりで)
・裏口にこっそり馬を連れてくる。逃走時は赤の女王で騎乗準備

8452 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 23:42:15 ID:YLFJO1sA0



               『内容チェック』

        『1:爆薬を併用し、煙を発生させる等の内容』
        『2:離脱時のルートを事前に調査しておく。』
     『3:逃走時、縄や騎乗などを併用し高速で脱出できる。』
               『4:足止めを行う。』

          『上記一つにつき25%の削減。』

  『――――――戦闘発生・及び脱出ペナルティ。完全に消失します。』

 ※失敗時は最初のターンに三人、その後1T毎に1人敵が追加されていました。


.

8453 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 23:44:01 ID:66O/lS5Q0
それなんてムリゲ

8454 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 23:44:11 ID:2CP53LSY0
よっしゃ
離脱時のルートはヒットしたか
あんぐらいしか思いつかんかったんだよな

8455 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 23:45:01 ID:J8P.C/3U0
全部入ってるから大丈夫

8456 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 23:47:08 ID:YLFJO1sA0

       メ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::リニ=:::::::::::::::::ミ、
        >:::::::::::==ナ─‐'''T´ ̄  Y  `Z::::::::::::::ミ
      //ハ:::::/   |!     i!    ノ'|   }:::::::::::::::ト!   ああ、罠仕掛けか。
     / イ |::::::i    |!    i!     / __  ゝ:::::::::::!
      / | l:::::::|   ヽ    ノ'   _ ィ´    ミ:::/ ヽ   任せろ、時限式と察知式に改良しておく。
       乂ハ:::i ‐- ==、    ーァ''r‐示テヽ   }::| ) l
         ヽリ  代ヒリハ      ゞ=' ''   |::し / ト
             ハ  `¨´  i            "_ ハ i \
          !  ',       !            ル|  |  \
          |         |             /   !  !   \
          |   /ヽ   ヽ ,        /   /  !    \
          l  l   \  -─  --ァ      /   |      ヽ
           \}ヽ   ヽ  ー‐ '  /   ′    !       ',
            ヽ \  |: :ヽ; ; ,  /    /     /       l
             ⊥/ |: : |  ̄ T´     /     /           |
             ∨   |: : : ヽ     /:/     /         l
             ∨  |: : : : : :ー: :´: : :/     |   /     /
                ∨  ! : : : : : : : : : : /     / /      /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              草を結び、茂みから先を確認。 走ればすぐ。

       ならば、”襲われる”事を前提として、撃退する罠を仕掛けても構うまい。

              「岡部、爆薬の改良、頼んでもいいか?」

              これで、問題は無い……侵入するとしよう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8457 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 23:50:36 ID:66O/lS5Q0
しかしこれはもう駄目なんかね
セルゲイのセリフを見るに、見つけ次第殺せって命令が出ているみたいだけど
おとんと殺害派が別口だとは信じたいが…

8458 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 23:51:36 ID:J8P.C/3U0
こいつは一体どこの特殊工作員なんだろうなw

8459 名無しのやる夫だお :2014/01/29(水) 23:53:37 ID:6JsdXH3s0
いやあ、エリザ父親に出て行かないなら私自ら殺してやるとか言ってるっし父親が殺害派だろうよ

8460 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/29(水) 23:54:34 ID:YLFJO1sA0

             l::::::::::::{   /::::::: ヽ  \ヽ  ,::::::::::::/ /:::::::::::::::::::     ヽ
             l:::::::  l   .l:::::::::::: /    l l ヽ::::::::/ /::::::::l::::::::      /
             /::::   |  l::::::::::  l    l l :::ヘ__/ /:::/`   ヽ  / /    ――――――!
            /:───--┴:::、   l    l丶  .l.〈_/--── //   / /
           ::::::::::::::):::::::::::::::::  ヽ::::ヘ    l l  .l l/  ̄ ̄ ̄.∨/     / ./
           :::::::::::::───- 、 l:::::::|    ゝ  l ─ 、_∧ /     /  l
           ::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ l:::::::ヽ  〈  ヽ  ̄`ヽ___/ ,  <::::/ヽ
           ::::::: ̄ ̄ ̄ ̄`,  l/::::::::::l  /:\ l >─- 、/./ . ̄ ̄_/l
           :::::::::::::::::::::::::::::::l__/:::::::::::/_/:::::::::::l ::::::::::::::: /_/ ̄::::::::::::::l
           ::::, -──:::::::::::l::::::::::::::/::::::::::::::::::::::>──<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           :::ヽ____/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


             ヽ;;;;;ヽ::::::::::::____      三イ;;;;;:.:;;;|:::::<
             丿;;;;/\:::´‐---‐'''""''   /::人;;;;;;;/|;;;;;;;;;;:.:.\        ―――。
          、_ノ/|;;|  ヽ::::::: ̄"    /::::::: \;;/ |;;;;;;;;;;;;;;:.:.ヽ   丿
             ̄ ヽl   |ヽ::::::::   /:::::::::::::   ヾ ┤;;;;;;;;;;;;;;;;;:.:.ヽ-‐'丿
                ゝ、_丿ノトー---'''::::::::::::: __,,.-‐''""~ヽ;;;;;;;;;;;;:.:<,,:.:.ノ
                    ∧::::::::::::::::::::-‐'''":::::::::::.    ヽ┐;;;;;;;;;:.:\
                     ヽ:::.-'''"::::::::::::::::     /  \;;;;;;;;;:.:.ヽ
                  /"~:::::::::::::::::::::::::::.     /     \;;;;:.:.:.}
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        内部構造はエリザの指示通り、大きくは変わっていないようだった。

        ……ある部屋の前で足を止める。 大声で、何かを話しているようだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8461 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 00:00:05 ID:89Q4VsIw0

                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 弋、__
                イ:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽニニノ
              j::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::>': : : : : : : : : : : : : ヽ
               /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::´: : : イ: : : : : : : {:::::::: : : ',
          ト、_____ノ::::::::::::::::j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .|: : : : : : : ハ:::::::ヽ::::::|  おいおい、即座にぶっ殺しちまうって?
        ヽ、::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::-─ 、ノイ: : : : : 丿j:::::::::ノ}:::リ
          Z::::::::::::::::::::::リ::::::::::::::::::::::::::イ 弋ラミ从::::j::::ノイ小:::/.ノノ  契約が違ェじゃねえか、おっさん。
           イ::::::::::::::::::::::ノ:::イ::::::::::::::::::::::弋___    ソ' | ¨}:::::::/
           >::::::::::::::::::´:::::ハ::::::::::::::::::弋ー´        ∨从小、__
         {:::::::::::::::::::::,イ/ ',::::::::::::::ツ¨¨´     、._ 〉′ ¨´
         ヽ:::::::::::::::::::ト   }:::::::::メ    弋===イ/::::{
        r‐‐ミ、(::::::::::人.  八::::{| \      ̄´/::::小、__
        /:::::::::::jア ̄ ヽ、`¨'' 从{    > 、    j:::::::jj
      小、ノ:::::::::::ア弋    >- 、_  ¨¨¨く__. `¨¨ |::::ノ
     Y:::::::::::::イ   \       `>、_ ヽ\ ヽ レ′
     /イ::::::::::::リ     `¨ー-- 、       `>、j ハ

                  >─-- 、
              /      、 ヽ
                 i/  /  _ ノ   l/l    煩い。
             〈┌ 、<_・/ y/./´
              / 7 っ _ヘ .// ./     既に一瞬だろうと顔も見たくないのだ。
              ヽ-─´∨| | l_/
               l |/ ̄´ノ / |       貴様等が先に見つけたら好きにしろ。
                  l ` ̄´ < .l       だが、私が見つけたら最終的には殺す。
                  ヽ-< ̄ ̄ ヘ__/
         ____///´::::::::::::::::::::::::::::::::  ああ、そうだ。 殺す、ころす、コロス……。
       /::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.       /::::::::/´ ̄:::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      /::::::::/::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::__/::
.      〈::::::::::l:::::::::::::::::l l::::::::::::::::::::::::i´:::::::::::::::::::
.    /::::::::::ヘ:::::::::::::::l l::::::::::::::::::::::::ヽ,::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         ―――誰を指しているか等、今更問うことではない。

             エリザが、此方の腕を強く掴んでいる。

                  微かに、震えてさえいて。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8462 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:00:36 ID:cbZ/bLn.0
似てない親子ですね

8463 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:00:37 ID:Dly1Gpxk0
サーシェスと・・・誰だ?

8464 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:01:30 ID:cbZ/bLn.0
阿鼻谷零侍
一言でいうとキチガイ

8465 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:01:41 ID:pw1l1b.U0
エリザたんカワイソス

8466 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:02:28 ID:Dly1Gpxk0
>>8464
サンクス

8467 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:01:03 ID:pw1l1b.U0
エリザたんカワイソス

8468 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 00:04:58 ID:89Q4VsIw0
阿鼻谷空間だったか何だか忘れたけどヘッドショット凄いですね。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


               ―――さて、このまま去るか?


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                       『1.去る。』

                      『2.一発殴る。』

                   12:11分、上1~5多数決。

8469 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:06:14 ID:cbZ/bLn.0
自分の頭撃っても生きてた人だしなw

8470 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:08:11 ID:jRZEB4Do0
ちゃっちゃと帰るべきなんだろうが一発殴りたいでござる

8471 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:08:49 ID:e35p0kCU0
殴ろうぜ

8472 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:08:54 ID:cbZ/bLn.0
もうわざわざここまで来てるしなw

8473 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:09:17 ID:57SowdmA0
一発殴ろうぜ! もうここまで来たら最後まで行こう

8474 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:11:01 ID:e35p0kCU0
影潜みからの織莉子DBを乗せた全力2

8475 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:11:01 ID:74D4PECQ0
NA☆GU☆RU

8476 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:11:02 ID:cbZ/bLn.0


8477 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:11:15 ID:pw1l1b.U0
『2.一発殴る。』
石破ラブラブパンチ!

8478 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:11:37 ID:jRZEB4Do0
『2.一発殴る。』
女子供を大事にしないやつは修正してやる!

8479 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:12:22 ID:57SowdmA0
『2.一発殴る。』  一発じゃなくてもいいのよ

8480 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 00:12:43 ID:89Q4VsIw0
一体何人が見てるんだか……w
あ、この後1時くらいまで続きそうなんですけど大丈夫ですかね?
文章安価一回は入るんですが。

8481 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:14:12 ID:e35p0kCU0
俺はそろそろ寝ますね、他の人に任せます!

8482 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:15:02 ID:pw1l1b.U0
>>1がいけるならだいじょうぶだもんだいない

8483 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:15:07 ID:cbZ/bLn.0
6時起きだけどいける

8484 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:16:06 ID:jRZEB4Do0
文章安価怖いです…
深夜テンションで変なこと書きそうだわwww

8485 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 00:16:52 ID:89Q4VsIw0
ふむ。
……んー、じゃあ今日はここまでにしておきましょう。 あんま遅くまでやって生活に関わりが出ると不味いですし。

8486 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:17:05 ID:57SowdmA0
うちは明日試験だからあとは任せるよ!

8487 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:18:09 ID:jRZEB4Do0
おつかれおやすみー

8488 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:18:22 ID:e35p0kCU0
了解、乙でした!

8489 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:18:23 ID:t4D5lRSQ0
アビィ!

8490 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 00:19:43 ID:89Q4VsIw0

..,':::::::::::::::::::::::;::;:::::::;;::::::::::::::::::::::|                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..`ヽ
│::::::::::;::::::::;;;;::::::::::;;;:::::::::;:::::::::::i                 |
.i:::::::::::::;|::;::;:;;::::::::::::::::;;;;::::;;::::::::/                |  ......”アルゴノゥト”
.|:::;;:.、:、;l:;::;:;;::::::::::::::::;::;;;:::;;;:::::::!   _,,_           |
`´ .   〉:;i;::::::::::::;::;::::;:;;;;;ii::;:、!_,. ィ/////ー─-r'" ┐..|..……さて、次は僕等だ。
     〉;;i::::::::::::::_;:、匕~:::へ//></////ノ 、 .,_.!..|
 .    i|i.;_ヽ".i、::::::::::::::〉::;;:::::;;;'"  、         乂__________.ノ
 _,,..ヽ;:}//iミ/i/|,;ニヘ:::;::::::〉:::;;;;ソ    ,  r:"三"'ヘ
///〉:、.!i|//////i|i:::ヘi::::/;:〈~     _,.. . √.:,:,:,:.:.:.:.:i
/'"/::::::ソ|//マ!,!ii;l、〉i:;:〈////i     ~   i.:.:.:;;;;;;;;.:.:.:.i
  "~,. ':|!||今';`´/_ ;//////ム   ,    ,i|.:.:.;;;;;;;;.:.:,:.:i
     '".'` :-...イ''////////,ム、  ` .  ,:i|.;.:,::;;;.:.:.:,;.:,!.
          ,/////////,l!_i   ' .  ' ;.!;.i.:.:.:.:.;.:.;,;!
         _ ≧"'!'<//イ´ i      ; !.;.:,:.:.;.:.;,!'
      >" _ ,.. _ ~┸、` -._ i      ' !;|:.:.i.:,;,!
    >~ " ´ ,.´,,~"´i ヽ.、 :i       !i,;,i;!"  、
.  /   ,. ,.'i"lll!|||l!' . 〉', ',ヽ. i         !|′ 、_
.  〉、,-,'iill!l'"´ ゝ!! .   !', ', . i           '"
    r'" `′        !, ',  i    、
.                〉 '.  !.i.         ′
                 !  !.| |. i l i     ,  '"
                 〉!.|::|l:|:| |:l. |:|
                  ``'||'l |:|:|. i:|i  ´
 .                    '!l .i:||
                       !|:
                  丶        '

         お疲れ様でした、また明日。

8491 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:21:24 ID:cbZ/bLn.0

三章では夕日か

8492 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:21:48 ID:pw1l1b.U0

好感度36三人衆の夕日さんか

8493 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:23:19 ID:z4nPbY5A0
乙でした

8494 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 00:29:15 ID:89Q4VsIw0


         まあ、ルートだけは出しておきますので適当に参考にどうぞ。


                『1:ワノクニに一度戻り、確認する。』

             『2:北の街(名称は後で募集)での調査を行う。』


 何方のルートも”四章の舞台”は変わるだけでイベントは発生しますが、地域限定イベントも一応用意しておきます。
       且つ、『同行者』は一部固定・一部自由です。 誰がどっち固定かは存分に悩め。



.

8495 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:34:39 ID:pw1l1b.U0
もう会えない覚悟で家を出たのにちょっときまずい感w

8496 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 00:38:12 ID:89Q4VsIw0
>>8495
『実家』に戻る必要は無いのぜ。 寧ろ戻らせる気はない。
……まあ、イベント案であったし、会話くらいは有ると思うけど。

8497 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 00:42:35 ID:cbZ/bLn.0
須田とレンは北固定、船で一緒に来た人の一部がワノクニ固定かな

8498 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 01:07:33 ID:89Q4VsIw0
そして今気付いた。 ヨスガノソラ、ニコニコで配信中っぽいっすね。
穹が知りたければ(原作と細かくは違うけど)見ればいいと思います。 後半までは一切責任持ちません。
よく放送する気になったな。 特に10話以降。

8499 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 01:23:11 ID:5aVpxTlQ0
ヨスガるって動詞が生まれるくらいの衝撃ではあった

8500 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 06:28:36 ID:e35p0kCU0
ヨスガノソラの穹編が5200円でカメクラに売ってたなー

8501 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 10:03:28 ID:9RifMw560
これって狂ってたりしないの?
カムクラに正気かどうか聞いてから殴ろうぜ

8502 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 10:20:22 ID:t4D5lRSQ0
狂気before:遠坂時臣「常に余裕をもって優雅たれ」
狂気after:阿鼻谷零侍「アヴィィィィイィィィィ!!!!」

8503 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 10:46:53 ID:89Q4VsIw0

          /i、     ,ィ!
         // ヽ   /,イ|{
          //  ヽ_.//  }|
       //ィ≦:::::{i:::!/ミx、 ||      おはよー。 休みなのでのんびり。
      マ∨.::::::::::::マ::リ:::::::ム}.|ィ
     /彡.::::i:::::::::::::マ:::::::::::::|リァ
     〈 リ{:::::::|::::::::::::::::::::}::::i::::}!ヽ、   まあ電気椅子でGo!から狂ってるしなぁ、(原作)阿鼻谷。
     \从::::|:::;:::::::::::::::::|}:::}‖/
      {从:::i:::';::::::::::::::j:j:::/ィ
   _,,、、-┴┴………―≦,,_
ィ≦ニニニニニニニニニニニ≧ュ_    さて、AUBEでも聞くか。
 ``'<ニニニニニニニニニニニニ>
    `>ニニニニニニニニニ>´
   ,,イニニニニニニニニニヾ、   そしてゲームOP曲は大体ネタバレの法則。 言いたかっただけ。
   {ニニニニニニニニニニニニ}
   〉ニニニニニニニニニニニニ{
  /ニニニニニニニニニニニニニ!
. /ニニニニニニニニニニニニニニ|

8504 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 12:43:58 ID:2ze.fZiM0
ゲームクリアしなきゃネタバレと気づけないのが多いからセーフ!

8505 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 13:35:14 ID:lv1Bho9A0
だがOPムービーでネタバレはアウト

8506 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 15:01:45 ID:c6As.pTo0
レックスの原作ではOPムービーで重要そうでネタバレだと思ってたら全然重要な話のないまま終わった妖精さんがいてだな

8507 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 15:24:40 ID:5aVpxTlQ0
マルルゥは元は重要なポジになって死ぬ予定だったのをやめたんだっけ

最近のゲームでのネタバレソングといえばエリザの原作だろうか

8508 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 15:31:58 ID:89Q4VsIw0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |    ちょっと古いけどシュタゲのOPもその部類でしたね。
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ    サクラメイキュウは確かにネタバレソング系だった。
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ で、モバマス戦争始まるやろこれ。
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |  上位報酬待てよ。 性能待てよ。 まあAA増えるやろ多分。
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/    CD出るのかな―。
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

8509 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 15:51:08 ID:t4D5lRSQ0
最近鷺沢さんはやったせいかあちこちのスレで悲鳴が響いてるな

8510 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 15:56:45 ID:89Q4VsIw0

          /i、     ,ィ!
         // ヽ   /,イ|{
          //  ヽ_.//  }|
       //ィ≦:::::{i:::!/ミx、 ||    知り合いが言うには600~800スタドリ(60k~80k)確定だって話だしなぁ……。
      マ∨.::::::::::::マ::リ:::::::ム}.|ィ
     /彡.::::i:::::::::::::マ:::::::::::::|リァ
     〈 リ{:::::::|::::::::::::::::::::}::::i::::}!ヽ、  死人の数だけ後で知りたいもんだ。
     \从::::|:::;:::::::::::::::::|}:::}‖/
      {从:::i:::';::::::::::::::j:j:::/ィ
       ゙、从::::':::::::::::/:‖
        ーi マ:::::::::/ノ{!ヽ     能登さんの声っぽいイメージはあるけどCv当てたらどうなるのかね。
        ,,ィ≦三三三≧     まあ、既にうちのスレの文香は原作から離れてるわけですが。
      _,,ィニニニニニニヽ
   _,,、イニニニニニニニニヽ、
   {ヾニニニニニニニニニニニ}i、
   }ニ≧ヾニニニニニニニニニ/イ
   i|ニニニiニニニニニニニニ/ニ!
   !ニニ}ニニニニニニニニ{ニニ{

8511 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 17:50:01 ID:y1vN.uKg0
サクラメイキュウみたいな全部終わってから聞くと、ああ…ってなるのはいいと思うのだ

8512 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 18:03:18 ID:5aVpxTlQ0
cccだと戦闘曲のbottom black,moon gazerなんかも後から聞くとああ・・・ってなる
初見は熱い曲だったのに一旦真ルートいっちゃうと切なくなって倒しにくいことこの上ない

8513 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 18:26:10 ID:5Dsg2yjo0
刀語のアニメ再放送の時OP新規だったけどネタバレ全開やったな

8514 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 18:37:58 ID:89Q4VsIw0

                             ,、
                             |.ヽ、
            ,.、               ..|.  ヽ、
            ', ヽ、         __    |.   ヽ
             ',   ヽ、   , -‐ '::::::::::::::::::::ヽ、   ヽ
             ',    ヽ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  ヽ
              ',  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、.  ヽ、   CCC真ルートラスボスは酷かったですね、ええ。
              >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   i
             /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::,、:::::::::::::::::::::::::::::i  /
            ./:::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::::|.//    何故エリザルートが無いのか割と本気で探した勢です。
            /::::::::::::::::::::::::リ |:::::::::::::::::::| ',::::::::::::::::::::::i::::::|/||
            i:::/|::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::/  ',::::::::::::::::::::|_, :|
            |::| .|:::::::::::/  |:::::::::::/|/   ',:::::::::::::::/  ヽ     そう考えるとネタバレソング多いなぁ。
            ヽ| |::::::::/ ヽ、|:::::::/ / , - ‐ ' ヽ:::::::::::|    .)
             |:::::/::::. .弋ノ|::::/ /  , -‐ ' i:::::::::::|   /     あんまりPS3とかXBOXはやらないから最近のは全然では有るんですけど。
             |::/::::::::..  .|/     弋ノ |:::::::::/   /. . .         ,
      - ‐  ̄ ̄..|/ヽ、./ヽ  | 、  u    |/|/, -.‐ ': : : : : : : . . . . . : '
           ヽ、 |: : : y三=.>  、   ,  //::/三三三三三三三/
            ヽ、三=./  ヽ、  ̄  ./ / '∨三三三三三三/
          / ̄ ゛‐-/    /゛ー .'     /三三三三三/
       ,-‐-/三 '/    .../: : : /ヽ、   /三三三三 <

8515 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 18:40:52 ID:e35p0kCU0
vita版fateの主題歌もド直球な歌詞だったな
ムービー?ネタバレってレベルじゃねえぞ!

8516 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 19:29:05 ID:89Q4VsIw0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |     相変わらず重いなぁ。
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ  あ、21時位からやる予定。
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |  昨日の選択で今日明日で終わらせられそうになったのである意味感謝。
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/    イベント? もうなくなった!(コブラ
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

8517 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 19:34:15 ID:KZ8QKRO20
ヒュー!

8518 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 19:37:31 ID:e35p0kCU0
昨日の選択ってあれか、殴る奴か

8519 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 19:53:34 ID:cbZ/bLn.0
どんなイベントあったのだろうw
まあ鬱だろうが

8520 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 20:01:10 ID:89Q4VsIw0
>>8519
一つは鬱。 まあ胸糞悪くなるからスルー。
二つは……料理イベント。 ”する余裕”が消える☆

8521 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 20:14:53 ID:cbZ/bLn.0
二章最後の男たちの料理イベントがスルーになるのか
見たかったなw

8522 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 20:43:07 ID:89Q4VsIw0
実際AA欲しいなぁ、と思うキャラはいるんですけどね。
全く無いから出せなかったり一枚じゃ死ぬから無理だったり。
という戯言を撒いておいて。

イベントもう少し起こしたほうがいいのかなぁ。

8523 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 20:47:48 ID:5aVpxTlQ0
AA欲しいキャラを言えばきっと職人が作ってくれたりするよ!(他力本願)

8524 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 20:54:57 ID:e35p0kCU0
たまにでいいから固有じゃないイベントも起こしてほしいなー
前の料理みたいなこう考えなくても楽しるようなスパイスが

8525 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 20:55:33 ID:89Q4VsIw0
>>8523
え、魔王陛下とか騎士とか緑茶とかシロエとか穹とか。
後は適当に貰えば使うくらいの適当さdeath。

8526 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 20:56:34 ID:89Q4VsIw0
>>8524
ふーむ。
んじゃまあ潰れたイベントの代わりに何か考えようか。
相談しとく。

8527 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 21:08:53 ID:89Q4VsIw0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |     まあ意見貰ったしどっかでやれたらやろう。
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //,'/厶イ::::ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{ ノ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ  飯食ったら始める、もうちょっとまってね。
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
      /⌒ヽ__v.ヘ  ゝ._)     /⌒i !   今の内に点呼だけ取っておこう。
      \ /::i::i::i::i:ヽ,、 __, .イァ/  /
.        /::i::i::i::i::i::i::iv--v'::i:{ヘ、__∧
       `ヽ::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::ヾ:::彡'

8528 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 21:10:03 ID:e35p0kCU0


8529 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 21:14:22 ID:rx.7Pcm.0


8530 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 21:16:45 ID:cbZ/bLn.0


8531 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 21:24:49 ID:89Q4VsIw0

  { : : {: : : : : : }: } : :}<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧<::辷、: : : : : : :.ハ
.__V: : V: : : : /: :}: : : : :|Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧.、Y≧<: : :}
ニニニV: : V: : :/:.:./: : : :/:,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : : : \
ニニ/ヘ: : : :x: : :/: : :.:./:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : : : :.ハ
イニニニニ Y: : /: : : :/ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : : : : }
ニニニ/ニ |/: : : :/: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : :.:.:.|  な゛……に、する気……?
ニ/ニニニ |: : : : : : :/: |:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i廴: : :|
へ≦アニ|: : : : / 斗十‐ミ、 |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i!: : : : !
彡<彡仁-=≦:i:i|{:i/从:i/}:i/ト-/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i|: : : :,
 ‘,⌒ <:i|:i:i:i:i爪示示ミx' }:ハ:i:i:i:i:i:i:i/{_:i/:i:i:i:i:i:i:i|: : :人
.  ‘, \ .}:i:i:i:i:| { 辷ソ }ヾ ´ ヾ{:i:i/ノイ≧、イ:i:i:i:|≦ニニ\
   、   |:i:i:i:i:iとつー=つ     ´ x芋芋x' }ヽ:i:i:}ニ\ニニニ
   ∧   .|:i:i:i:i:i|. ///////  / .磷zソ/ ソ:i:i:/:ノ辷 へ_彡
   /:i:i≧-|:i:i:i:i:i| //////// } /ゞ -つ':i:i:i/ ア
.  /:i:i/:i:i:i:|:i:i:i:i:i|    __ へ _  //// ./:i:i:, <ア>、
 /:i:i/:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i| 、  /     }  ///:i:i///////,ハ
./:i:i/:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|- \     /   ィ:i:i:i八// .///彡イ へ
:i:i >---<|:i:i:i:i:i| (__> __ 。 ≦、:i:{:i:i:i:i:i:ゝ {//> _r-<
/      从:i:i:i:|ー=ミ≧='-- ノr--ノ:i|:i:i:i:i:{:i{ ≧=<////,'\
      /'  Ⅵ:i|廴,人  )ノ フつ:i:i|:i:i:i:i:{:i| /⌒ヽ\/////,\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             見れば、変装も”水”でグチャグチャで。

                    ―――さて。

           「此処で隠れててくれ。 戻ったらすぐ脱出する。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8532 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 21:27:24 ID:e35p0kCU0
水じゃしょうがないよねー

8533 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 21:29:11 ID:89Q4VsIw0

"///////////////////////////////,> 、
////////////////////////////////////\
//////////////////////////////////////\
////////////////////////////////////////,ヽ     ―――どの程度までやる気だい?
/////////////////////////////////////////∧
//////////////////////////////////////////ハ
//////////////////////!ヽ//////////////////ハ
//////////////////////l  \////////////////ハ
//////////////////////,l __∨//////////////,ハ   安心した、殺す程零落れてはいないようだ。
///////// ∨///////////l´二ニ=V//////////////,ハ
////////  〉'/∨///////ハゝ ィノ V//////////////,ハ
///////  ./,/  V///////∧ ̄´  V//////////////,ハ
//////   /,/  .::l\'//////∧    〉///////////////∧
/////   /,/   .:::|  ヽ//////ハ   ///////////////// ∧
////   /,/   :::!   \'////ハ ////////////////////,\
///{  ,イ/      ヽ    \///ハ'///////////////////////\
///∧,イ'/               \'//ハ/////////////////////////>、
/////、   ´     ´     /ヽ/∧///////////////////////////>、
/// !   、         "////ヽ'∧/////////////////////////////>、
゙//,l  |    >     <  ∟、///ヽ∧'///////////////////////////////> _
////! ,l         ̄      .l:::', `\/,ヾ、//////////////////////////////////>-  _
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                 「出る前に言った通り。」

           実際には、心の中でしか言っていないけれども。

                待って、と掴まれた手を払い。

            ―――決まってるだろう。 一撃だけだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8534 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 21:34:06 ID:e35p0kCU0
いっぱーつ!

8535 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 21:36:18 ID:cbZ/bLn.0
うつべし!

8536 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 21:39:01 ID:89Q4VsIw0

                    ノ /   j  {  ′             :.
                   r  i|/{_{ レiニ〔_  {:./               i
.                 ‘, jレミト( 炒 }  ′              |    ああ、脱出用の”乗り物”は用意してある。
                    (  ノ^ー‐ァ¬7ん                  |
                      /  爪  'ア   7  {                    i|_    早く済ますといい。
.               /′ /  ア7  7.........,,_≧=-  _       / i| \
                    { .∧  { く:i:i/  /............./ \    ー-====   |}  |
                  _..\ \\」:i:{ /...............    ≧=‐--‐=≦,............ i|}  |
          -‐      )  /{ \................        |       ............. i|}  |
        /  /    〕iL」j_: }_/_.............               ........... |}  |
       /   /  /  _/ / / /.=..........                 ...........|}/
.       ′   / /, '’  ̄]ニ=ァ.....ニ........                 ..........|{
      {   / / '’     ]..../.......ニ....           :.         |.........|{
      }.  //.        ]_./..-....ニ../          :.          |.........|{‐-  ,,_
     イ -‐            /....=.....ニ./           :           |......./.{_/__/ }
    ( /             /......ニ........′          ,:        |..../ {7..7⌒
     {               /.........ニ..../           ′          |./  〈.../
     }          i............=...′             /          |′........}
   厂.           |.................|              /           .................′
                   |.................|          /            ................
                     .............../         /         /............../:
                 .........../          ′        ................/:
                  ......./          ;          }............/:
                ∧....{          :.            }........../:
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                    ―――片手に煙幕。

                もう片手は、青白くすら見える拳。

                   …………さて、往こうか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8537 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 21:39:24 ID:89Q4VsIw0

           \_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\):.:.:)
           /":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./'´‐-=--
         /_,..-''':.:.:.:.:.:./ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-'<
        /''""~:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐ \
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ`ヽ
      l:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      〃/::::` ー=ニ;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;;;;;ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     |l/;;;;;;;;;;;;;;;"'''--/;;;;;;;;;:.:.:.:.;;;:.:.:.:.;;;:.:.}_∧rヘ;;;;;;;;;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      |;;/;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;イ;:.:.;;;;;:.:.:.:.;;;;;;:.:./::    \;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}     ―――ッチぃ!?
      ∨;;;;;;;;;;;;‐=-‐;;;;{;:.:;;;;;;;;:.:.:.;∧;;;;/:::      \;;;:.:.:.:.:.:.;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
 、_  .-'''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{;;;;;;|;;;;,/i;;;;;:.:.;;/ |;;/::::    _,..-':::|;:.:.:.:.:.:{;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.|
  >二;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{;;;;;A;;;/ |;;;;;;:.:;;|::::\__,,.. -==''≡ミ、::/:.:.:.:.:.:.|⌒};;;;;:.:.:.::.|:.|
    /;;/;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;|/f=- =|;;;;;;;;;|:::/ _,.-''ひリ _从/:.;;:.:.:.:.:ヽ  |;;;;:.:.:.::.|:.ヽ
   (;;;/;;;;;;;;;|;;;;人;;;;;;ヽヽ=弋ツイ;;;;;;ヽ::: 彳ヽ=ヤ-'''" /;;;;;:.:.:.:.:.:.:.ヽ丿;;;;;;;;;;;;;;;:.:\__,
    ∨|;;;;;;;;A;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽ  ̄ ´´\;;;;ヽ::::::::`::::    {;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;\__,,../
     |;;;;;;;;;八;;;;;;;;;\;;;;;;;;;≧::::::::{:::::: ̄ ̄::::     |;;/|;;;:.;:.:.:.:.:.:.:.:.);;;;;;;;|;;;;;) ̄
     {;;;;;;;{ ヽ;;;;;;;;;;;;;ト:::::: :::::::{     ::      《 {;;;;;;;:.:.:;;;;;:.:.:|;;;;;;;;||;;;丿
      \;|  \;;;;;;;;;ヽ:::::::::::::く            ヽ;;;;;:.:.:;;;∧|;;;;;;;;丿|/
      ノ     \;;;;ヽ:::::::::::::ヽ ´        _ノ;;;;;;:.:;;;;|∨;;;;;;;/
             ヽ;;;;;ヽ::::::::::::____      三イ;;;;;:.:;;;|:::::<
             丿;;;;/\:::´‐---‐'''""''   /::人;;;;;;;/|;;;;;;;;;;:.:.\
          、_ノ/|;;|  ヽ::::::: ̄"    /::::::: \;;/ |;;;;;;;;;;;;;;:.:.ヽ   丿
             ̄ ヽl   |ヽ::::::::   /:::::::::::::   ヾ ┤;;;;;;;;;;;;;;;;;:.:.ヽ-‐'丿
                ゝ、_丿ノトー---'''::::::::::::: __,,.-‐''""~ヽ;;;;;;;;;;;;:.:<,,:.:.ノ
                    ∧::::::::::::::::::::-‐'''":::::::::::.    ヽ┐;;;;;;;;;:.:\
                     ヽ:::.-'''"::::::::::::::::     /  \;;;;;;;;;:.:.ヽ
                  /"~:::::::::::::::::::::::::::.     /     \;;;;:.:.:.}
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               ドガン、という音を立てて扉を蹴破る。

      片手の冒険者らしき男は流石というべきか、とっさに反応したが……遅い。

           煙幕―――爆薬の火力を落としたもの。―――をぶつけ。

                戸惑いを前に、腹部に一撃。  

           ……防御もまともに取れない状況だ。 気絶しただろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8538 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 21:40:24 ID:cbZ/bLn.0
戦利品あさる時間はないか
邪神達がとっていくかもしれないがw

8539 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 21:42:45 ID:88gcYh3g0
なお親熊に変装中である

8540 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 21:53:13 ID:89Q4VsIw0

               _
    __     /||
 ,.ィ'´:::::_,. ┴:、ァfにぶヽ.
/:/::::::'´:::r‐:::;/==ミ、‘'|
:::::::::::::::::/ ̄ヽ ,r'´  `ヽ|
::::::::::::::/,.-。、 }{ _,.。-、 }|,.ィ    ……あ?
:::}__:;:イ 廴..ノイ ト廴..ノ f /
´.|ハ`{    ´|| `   }/|\
 ||{ヽト、  /ーr‐ヽ  イノ`ヽi
 || }} !   r,二二ヽ   !   ||
 ||/'ノハ、 `ニニニ´ ,.イ__ノ'
 ||〃 ト\     /‐:| ̄´
 ヾ、 j:|:::::::`¨¨´::|:l:|:|__
`ヾ ̄´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ー-r--- 、
:::::::::`:::::ー--:::::::::::::::::-――:::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         変装をその場に投げ捨てて、父親―――いや、外道か。

              ”ソレ”に向き直り、一言だけ告げる。

                    「……外道め。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8541 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 21:56:42 ID:jRZEB4Do0
ボディは目立たん
やるなら顔にしろ顔に

8542 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 21:57:00 ID:89Q4VsIw0

     /::::::::::::::::::            :::::::::::::\
    /:::::::::::::::               :::::::::::::\
.   /:::::::::::::::                 ::::::::::::::::ヘ
  /:::::::::::                    ::::::::::::::ヘ
  l:::::::::::                     :::::::::::::::l
  l:::::::::::                      :::::::::::l
  l:::::::::::                      :::::::::::l              ニンゲン
\ ヘ:::::::::::` 、                 /::::::::::::/.//   ―――只の  屑   か。
\\〉:::::::::::::ヘ ̄`\   .ヽ /.   / ̄ ̄/  ヽ::::://:/
::::::\ヽ>─ .ヘ.   ヽ::::::::::l:l:::::::::/     /    `l/::::/    エルフの神聖さを欠片も理解しない屑が…誰に断って……!
ヘ::::::::`|      >- 、 ∨::::::::::::::/  , -<.      /:::::::/
. ヘ:::::::::ヽ           ̄`::::::::::::´ ̄       /::::::::/
ヘ `ー--ヘ.       l ヽ  / l       /--─´ /
 \.     ヘ l´` 、   l.  l   l.  l    ´`l /     /
     ̄\ ヘヽ     ,.   l.  l  、   //  / ̄
        l ̄ヽ| \  l_.  l  l  _l ./ |/  ̄l
.       ll   l  l \_ヽ  l l  /_/ l  l   ll
       l l   l.、l.  l lヘ l  l /l .l  l ./l  .l l
       l l    lヘ|\|∨`:l  l:´∨|/|/ l  .l l
     /´l ヘ   l::::::::::::::::::::ヽ-´:::::::::::::::::::l  / lヘ
.    l  \ヘ   l:::/|:::::::::::::::::::::::::::|\:::l  // .l
    ゝ、 `ヘ l/  l/l:::::::::::::::l\l .ヘl /  .〈
    /::::::> 、 l l  l  ∨.─∨  l   l. l , <::ヘ
.   /:::::::::::::::::::/ \/  ̄ ̄ ̄ ̄ \/ ヽ:::::::::::ヘ
. /::::::::::::::::::::::\    , ── 、    /::::::::::::::::::\
∨:::::::::::::::::::::::::::::::::><       ><:::::::::::::::::::::::::::::∨
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              ……煩い、一言も聞きたくない。

           心でそうつぶやき、頬に拳を叩き込んで。

        そのまま、家財へと激突し、クリスタルの砕ける音が響く。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8543 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 21:57:48 ID:cbZ/bLn.0
こいつ邪神の契約でもしてそうなんだよなw

8544 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:00:13 ID:88gcYh3g0
高度文明が何回か滅びたりした世界観だっけ
エルフが支配者階級な時代もあったのかもね

8545 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 22:01:17 ID:89Q4VsIw0

     / /              > 、
    ィ′ 从               ミ ヘ
   /                     ` !
 r=                       }           気は済んだ?
 !                        |
 !            / l_ _ |_       |_____  逃げるよ、外で乗るから急いで。
 |       _  | / .'´| ∨ !_      :|k:k:k:k:k:k:>'
 ! / ∧ |>'´   //   ! ィ豺弄}7      ノ:k:k:k:>
 ∨ / 八! `ヽ  メ __{_弋辷ソヽ    /k:k>
.  ∨.  ∧z笊芋ヘ__   /     /}   イ<ハ
   }  / ∧,代辷癶}}  fy     ノ   /.|  ∧
<k:k∨ / {     |   `ー '"∨    `ヽ/ノ
k:k:k:k:|   ゝ___ノ   , 、    イ\     `ー――ミ
´ ̄ ̄|    ト 、          / |: :_`_<        ヽ
 ,ィ ̄)   .ノ:_:_:_:_>     ィ  .|:/   ̄`Y: >    /
.<: :/   /: {    /   ,r:z: : :-:} __ /: : :|  ノ /、
ー'   ./: :ト:-:―: ':´: : : : :{:}: : : : : : : : : :/ : : : ! <   }
     ゝ  ∨: : : : : : : : : :ハ,ィf===: : :/\ : : !   > /
、    > 、\: : : : :>'´         ̄ ̄ ̄| ∠ /
  ̄ ̄> /  > '´                .| / |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        吹き飛び、意識を手放したようだが……大きな音を立てた。

                すぐにでも追手は来るだろう。

                   ―――罠を起動。

               その脚で急いで部屋から脱出する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8546 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:02:12 ID:0ueDoe6k0
声帯潰して 声出せないよぉにしちまおぉぜぇ〜

(外道には外道で対抗)

8547 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:02:42 ID:e35p0kCU0
そういや何しにここに来たんだっけな……

8548 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:03:18 ID:KZ8QKRO20
クリスタル・・・
隠密系だったら手に入ったかな?

8549 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 22:07:02 ID:89Q4VsIw0


         / /⌒}⌒il  '^''ー////////‐''^   |廴 _ / ',
        / /   ,  j{ 込、 rz=‐v  ,/    ,  ̄ ̄|  ',  ',
      / /     /  /i{ __|介s。ー_ イ/   /}    !   ,  ',    あ、あ………。
        {  {    / /´__うニ=‐イ_))((⌒ / /} ,__j   | |    ,  \
      \/{   / / /二ぅ≦イ{‐く_ ゝ‐i{/‐} /ミi:', | |    \  \
         /⌒7    ⌒V/ニ〃}◇{ {{◇', .}'  Ⅵ , 、    \  }
          く(__ /´}___/〕^V{ニ/ .}◇{ V◇',     }   \ \     \/
        /⌒',   V/ /= /   }◇{  } ◇}',   .!    ', }
         ⌒\,/^V} i{ニi{  l}◇{  } ◇} }    .}__ ∨
              .∧ニ/ Vl{ニi{  l}◇{  } ◇} }_  .}  く(  ',
            /  ',    ',\=\ .l}◇{ /◇/く廴」_ 」 / }   ',
             /   /^<⌒ 、}ニニニニニニニニニニ (\_\/_/\  }
            .厶ィ ノ―^ { ̄ \ ̄ }⌒ ̄ ̄ [ ̄ _)  } |   }   !
             { ⌒}/^ー┐ } _j__            /  、 }\ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               廊下の隅で”濡れた”エリザを回収。

        「悪いけど、もう父親に会わせるわけには行かない。 急いで出る。」

       視線は、部屋の方向に。 腕を無理に引き、脚を縺れさせながらの移動。

                 ――――――耳を立てる。

           既に騒ぎになり始めている……窓から逃げるしか無いか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8550 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:09:14 ID:0ueDoe6k0
秘拳・オーキッドスレイヤー の 出番ナシか…

(別名:玉プチ。)

8551 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 22:12:34 ID:89Q4VsIw0

'´ ⌒``ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r'⌒(
       ヽ::::.イタカー!?.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ノ`...:.:::::ヽ
   :::     ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r‐‐‐--、:::::::::::::::::::::::::::::: : r' .:     `ヽ
    `:::::::::::: ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐''''''´   イナイ!ソッチハ!.::::::::::::::::).::.:.   .:.:.:::::::::)
       ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /           ``-、::::::::: : く.:.    .:.:.::::::  ⌒
        --、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : !,:´      ::::::::::::::.   ...::::::::::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
          `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       `:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ).:.:.....
        ..:::   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j              `;:::::::::::::: _r'⌒    .:.:.:::::::::.
  ..::     ...::::::::.... }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !/       .............::::::::::: _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
 ...::::: ::::::::::::::::::::::::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::: : /    ......:::::::::::::::::::::::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
.:´    ` :::::::::::::::::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::: : {   .....:::::::::::::::::::..    _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
        `;::::::::::::::::...........:`ヽ_.      >ー  ::::::::::::::::::::_rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
   .......    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::..   __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     窓から下を見れば、煙がもうもうと立つ中で探しているのだろう、人影が複数。

                      ―――行く。

  「カムクラ! 安全地帯の計算! 織莉子、問題ないように短時間調査…急いでくれ!」

                  エリザを抱え直し、闇へと飛んだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8552 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:14:47 ID:KZ8QKRO20
もちろんお姫様だっこだよな?w

8553 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:20:04 ID:88gcYh3g0
予想通りとはいえ酷い里帰りになっちまったな…
エリザ的には一縷の望みに縋りたかったんだろうけど

8554 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 22:20:55 ID:89Q4VsIw0

                                  `/`    _,,. ― - イ\/\
                                 i/|   /:.: : : : : : .∨\\/ヘ-―、
                                  |/|  /: : : : : : : : : : :∨ ヽ| /二二 >
                                  |/| ,: : : : : : : : : :|: : : ’</Y二二 >\
                                  |/ヘi: : : : : : : : : : ト.,: i、: : :刈二./ヽ : `.   きゃ……!?
                                   ∨ /i!: : : ヽ. : : : |、|≠x ; : : : : : : : \|: : : i
                               \ ヘ: : : : ト 、: :| たoノ } : :|: : : : : j{: : : .
                                 /匕ヘ : : :!斗ミ'      | : :j{ : : : :_j{ : : : |
                                  <二二¨≧。:\炒、  ,-, ヽ:.:/ヽ/ニ/ : : /\
                                 `'/--イ |≧_>。_ `__/: :/ニ/ニ./ :_,,/-、 : .
                               /: :/: :| .|: : : : : : : : iヽi: :.|〃ニ/イ      '. : : \
                                 /: :/: .ノ /: : : : : : : : i/ ; :/.二/         '.: : : : \
                             // ̄ ̄`ヽ: : : : : : : :/  Y.二/   /'´    '.: : : :i ̄
                              {/7:.7:.7 、 ´ i,. : : : : : ,.__/二/   ,ニ∧    i : : : :\
                              ´`ト、i: :| /:. /__): : : :/    \\ ,∨ニ∧ノ   |Y ̄ ̄``
                          '     \'_/  \|: ;   /  /ー\ ∨ニ∧
                                 \    ∨   ′      >∨ニ∧
                             /            \   ∨     /   /二≧ 二\_|
                          /i,       /\        \  /     ,− "二二二j{\.ニ.|
                       /| |    /  / ,         ∨   / ∨二二二二j{ニニ/
                      ,/      /\ ,′ \     /   /^ 、--、\ニニニj{ 二/
                     ,  /    /  \ヽ      \  /  / \ ミ、 ,ニ>。ニj{ニ{
                      /   |_|'    /   _,,≪二Y二二く     \   |二二 >。.ニ≧o。.,,___
                 //  / /   ,     {iニ/  `ー、二 i    {  ∨二二二二≧o。 二/二ヽ
                    /  / ./   /       {i/__      ー'、   {  |i ∨二二i二二⌒ヽ二>。′ー
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           計算終了、予測終了……今なら抜けられる!

       この短時間に何度も繰り返したため、鼻から鉄の味がする。

       喉の奥も切れたように鉄の味が染み出してくる―――吐き捨てる。

             「今しかない―――頼む、”赤の女王”!」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8555 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:24:22 ID:e35p0kCU0
限界が近いのかしら

8556 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 22:25:04 ID:89Q4VsIw0

                         -
                          ´        `
                    /      ーヽ彡       。
                   /         ヽ        ` 、
                 /                        }ミ=―┐
               i  /                      ヽ /     }
                {/     /     ,′        ∨    ,′
              /       l{      {   ヽ      }    ,     全く。 ボクは”トマス・シェイクスピア”って呼び名が有るんだけどね。
                {       l|      |   \    /    {
              ',        |      }      .`ー―ミ     |     ファースト・フォリオ    サモン
               ゚。      | -=彡' /{    ./-‐ 7ヽ}   / l     『 万雷の喝采を―――来たれ。』
              ヽ{      {   ニ7冖人   }/,__ノ ,'   / |
                   |     ゚。/幺斗匕 ヽ ノ./ んソ }   ,  |
                 /|     .∧ 弋.辷ノ }i==({  ¨” {/   { { l|\
               /二| ト、     .∨ ー彡´     `ー一' リ   ! ! l!三\
             /二二| | ヽ       ̄     ´   //}  | |└―┐
           ∠======| |  ゚。     \    - イ./  |  | .ー‐┐|
                 /| | {⌒ヽ     >= ´: :.l三三`{  └-- _ ー一
               /: : { l ノ\三\    \: : : : |\三ニ}        ̄ ̄ ̄ ̄}
           ∠====ゞー   \三)    }: : : :.|  }三人_______   .|
                / ( ̄     ___ノ: : : 人_______   }      .} |
               /   \( ̄ ̄\_): : : :/\: : : : : : : : : : :.}  |    / /
              /      ┌――一( \ヘ,//\.: : : : : :. :. :.|  |   (  (
          ./          .{: : : : :.xく ヽ \\'//,'\: : : : : : :.|  {_  \ ヽ
         {           人: (⌒ヽ ヽ     ヽ'///,\: : : : :.|   _}   `ー一

8557 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:25:37 ID:KZ8QKRO20
エリザの心はかなりボロってるだろうな・・・

8558 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:29:08 ID:cbZ/bLn.0
次の魔神召喚できる時に騎獣でもいいかなと思ってたら赤の女王が召喚できるのか

8559 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 22:29:24 ID:89Q4VsIw0

          .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ  .....、、、、、、
          .|  ライガー・ゼロ     \ \\\\ヽ
          .|...”黒きライオン”      |\  キキキヽ
          .ヽ______.乂_   .「III \     |丶
     / 「|┐   /´´´\三\ ___\ \ \ ヽ\_ゝ\
   / ̄/⌒\ ‐‐‐ _\三\  \\_\  __ \ ヽヽ  |
  ==‐─⌒\ \/ /  ヽ/ミ\\|_\|  \\\    |ヽ
    /\__へ \ \//\ヽ  ミ/ ヽヽ┐ /ゝ ``  \ ヽ |
    ヽヽ  丶匚ゝ   \ / |\ /  ヽヽ┤_// ノノ\  ─/
    ヽ|\  川ヽ \ ∨   ゝ|匚\ ヽヽ;:::::: /\ ;;;;;;;;ww ww
    \\| 丶川   \ ── 匚 //;;;;;;;;;;;;;;;/\\;;;;;;;|ノ;;;;|ノ
     \  丶|| () ̄) /;;;;;;;;;;;;/ 二二二二 |   \www | |
      _   |   ̄;;;;;;;;;;;;;/  | _|;;;;;;;;;匚二二コ  ̄ ̄//
     ()_) /ヽ|   :;;;;;;;;;;;;;;;;;;  |( )_);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ::::::::::::::|______
     / / 匚 /:::::::::::::::(_)_)  |;;;;;;;;;;;; /────ゝ ──ヽゝ
     | _  / ;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;冂∧ ∧∧∧ |:::::::::::::::|)┘
    ()()_) ──    ̄/_       凵|\ \\\\::::::::::::::\_
    _|   ヽ  ヽ |   ())/   |_ ─\│││││────\
   ()_| ヽ ノ ノ    |\ ;;;;;;;\ /    ∨ ∨∨∨ \ \\\\
    /;;;;;;;;;;;;;ゝ      |\_ ┐|              ─| | │││|
   /  ̄ ̄ ̄ |    () ̄) |__| )             ヽ | │││|
   | /八八八\   / ̄ ;;;;;;;;;;丶ゝ              ∨ ∨∨∨
    | | | | | | ヽ   | _____\
    ∨∨∨ ∨     ヽ ヽヽヽヽヽ
                \ソ ソ ソ ソ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         急激に頭痛が増す。 魔力の大半を持って行かれる感覚。

                 呼び出されるのは、獣。

              乗れ、とばかりに叫び声を挙げ。

              ―――当然のように、飛び乗った。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8560 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 22:36:16 ID:89Q4VsIw0

       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         一歩、飛んでまた一歩。 進む度に過剰に消費される魔力。

         森の一角、空が見える位置に降り立ち、騎獣は姿を消して。

            頭の痛みから、エリザから目を離し地面へと伏す。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8561 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:37:05 ID:KZ8QKRO20
消費でかいな

8562 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:37:26 ID:88gcYh3g0
シャンタク鳥を使役しよう(提案)

8563 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 22:39:12 ID:89Q4VsIw0
>>8561
本来は「個別で契約」する必要があるのをやる夫→女王→騎獣と間挟んだんでロスが半端じゃなかった感じです。



         ヾ.      Ⅵ:i:{.¨ゝ .. ゝ ヽ   ィ|:i:i:i:i:i|ニニニニニ≧\     |ニニニニニニ=_
                {Ⅵ:i{    > _ ィアイ}:i:i:i:i:il=ミxニニニニ=ヽ\   .|ニニニニニニ=-
                | Ⅵ:i!  /=/__,ノ{(ニ 从:i:i:从  \ニニニ ∧:i:\..|ニニニニニニニ=  ―――のに。
             _、 Ⅵ:i. ./ニ ./ ̄}ニ{ ゝ/' )'/'     Ⅵニニ.∧:i:i:i\ニニニニニニニ
            {、_{__.}__}:i:∨ニ/  }ニ{.  '/ニ= _     Ⅵニニ ∧¨Ⅵ:i\ニニニニニ:}
             '/   .从:'ニ /   .'ニ:{    '/ニ=-_  ', _.Ⅵ彡イ   }:i:i:i:i\ニニニ.:|
                '/    {ニニ'   }◆{.    '/ニ=-_ (彡\  .ノ   |:i:i:i≧=-- ニ|
                \  Ⅵ:{   .}ニ.{、     '/ニニヽへ   ヽ   _,ノ:i:i:i:i:i\ニニニ:|
                \ _Ⅵ:  .イ}ニニ{ >  _ヽニニニ\≧r==≦  Ⅵ:i\:i:i:i\ニ|
                 } ≧ヽ≦  }ニニ{.__    \ニニニヽハ.     Ⅵ:i:i:\≧=-|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                 …………何か、言ったか?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8564 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 22:40:52 ID:89Q4VsIw0






             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
             |   ―――私なんて、置いてくればよかったのに。
             ヽ____________________ 乂_







.

8565 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:42:02 ID:cbZ/bLn.0
SEKKYOUの時間か

8566 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 22:42:40 ID:89Q4VsIw0





          『―――固有イベント:彼女の、選択。を終了します。』

           『―――固有イベント:血風の姫。を開始します。』

               『条件1:エリザの事情を知っている』
                  『条件2:無事に脱出する。』






.

8567 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:45:12 ID:e35p0kCU0
こっからかー

8568 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 22:47:10 ID:89Q4VsIw0

.  /:i:i/:i:i:i:|:i:i:i:i:i|    __ へ _  //// ./:i:i:, <ア>、
 /:i:i/:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i| 、  /     }  ///:i:i///////,ハ
./:i:i/:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|- \     /   ィ:i:i:i八// .///彡イ へ
:i:i >---<|:i:i:i:i:i| (__> __ 。 ≦、:i:{:i:i:i:i:i:ゝ {//> _r-<
/      从:i:i:i:|ー=ミ≧='-- ノr--ノ:i|:i:i:i:i:{:i{ ≧=<////,'\
      /'  Ⅵ:i|廴,人  )ノ フつ:i:i|:i:i:i:i:{:i| /⌒ヽ\/////,\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                それきり、黙り込んでしまう。

            ――――――置いてくれば良かった、か。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                  『エリザに何と告げますか。』

        『現在、放心気味であり、下手な慰めは逆効果だと思われます。』

                   23:01分、上1~5範囲。

8569 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:47:21 ID:KZ8QKRO20
「何かあったら、お願いね。」って言って、こっちは「ヤクソク」だって返した
「私なんて、置いてくればよかったのに。」に対する反論はこれともういくつかかな?

8570 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 22:46:02 ID:89Q4VsIw0

.  /:i:i/:i:i:i:|:i:i:i:i:i|    __ へ _  //// ./:i:i:, <ア>、
 /:i:i/:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i| 、  /     }  ///:i:i///////,ハ
./:i:i/:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|- \     /   ィ:i:i:i八// .///彡イ へ
:i:i >---<|:i:i:i:i:i| (__> __ 。 ≦、:i:{:i:i:i:i:i:ゝ {//> _r-<
/      从:i:i:i:|ー=ミ≧='-- ノr--ノ:i|:i:i:i:i:{:i{ ≧=<////,'\
      /'  Ⅵ:i|廴,人  )ノ フつ:i:i|:i:i:i:i:{:i| /⌒ヽ\/////,\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                それきり、黙り込んでしまう。

            ――――――置いてくれば良かった、か。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                  『エリザに何と告げますか。』

        『現在、放心気味であり、下手な慰めは逆効果だと思われます。』

                   23:01分、上1~5範囲。

8571 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:49:13 ID:e35p0kCU0
下手な慰めはダメ、と

8572 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 22:52:56 ID:89Q4VsIw0
書き込みエラー酷いなぁ今日

8573 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:53:28 ID:KZ8QKRO20
帰りを待ってる友人達が居るだろう。、とか言うか?

8574 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:56:19 ID:A9npFT0E0
なんで置いて行かなきゃいけないんだ?2人で行ったんだから2人で帰るだけだろうに。

8575 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:56:56 ID:/Dlf/jv60
やだ、未だ一緒にいたい

8576 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 22:56:58 ID:e35p0kCU0
下手な慰めは逆効果らしいからどうだろうねぇ
クレちゃんに何かあったら頼むって頼まれてる的なことはいうつもりだけど

8577 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:01:01 ID:e35p0kCU0
いやだってあのままいたら間違いなく大変なことになってたし、そんな状況でやる夫が仲間を置いてけると思っているのか?
それに何かあったらお願いねってヤクソクしたろ?ヤクソクは守るものだ
それにクレちゃんにもエリザの事は頼まれてたしな、どんな状況だろうがエリザを連れて逃げるさ
クレちゃんがくれたアクセサリーもやる夫は影の護り手でエリザは主だし主を守るのは当然ともいえる!

8578 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:01:01 ID:cbZ/bLn.0
軽くほほを平手で殴る
父親と話させることができなかったとはすまなかったけど、あそこに置いておいたら殺されてたから無理
帰って冒険者を続けるのだろ?
なら思いっきり泣いてその気持ちを洗い流せ

8579 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:01:20 ID:88gcYh3g0
クレちゃんから贈られた首飾りのことを思い出させる
さらにやる夫の首飾りも示して自分にとっても大切な人であることを告げる

8580 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:01:32 ID:KZ8QKRO20
抱き締めるか何かをして

「ヤクソク」だったろ。何かあったらお願いって
だからああした。
エリザが自分のあの対応に文句が有るなら素直に受け止める。罰だって受ける
でも後悔も反省もしていない
エリザを。泣いてる女の子を放っておくだなんてできなかったから
さぁ、一緒に帰ろう。仲間や友達が待ってるよ

8581 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 23:05:42 ID:89Q4VsIw0



                『解答チェック。』

       『1:エリザを挑発、或いは怒らせて”興味”を向ける。』



              『―――第一、突破。』




.

8582 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:06:45 ID:cbZ/bLn.0
放心してたら叩くのは基本か

8583 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:07:15 ID:e35p0kCU0
煽ればよかったのか

8584 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 23:08:51 ID:89Q4VsIw0






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               ―――身体、何とか動くか。

             起こし、ゆっくりと歩き、正面へと座り。

                      バチン。

                闇の中へ、大きな音を立てる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





.

8585 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 23:11:35 ID:89Q4VsIw0

  { : : {: : : : : : }: } : :}<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧<::辷、: : : : : : :.ハ
.__V: : V: : : : /: :}: : : : :|Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧.、Y≧<: : :}
ニニニV: : V: : :/:.:./: : : :/:,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : : : \
ニニ/ヘ: : : :x: : :/: : :.:./:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : : : :.ハ
イニニニニ Y: : /: : : :/ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : : : : }   ―――なっ、何すんのよ!
ニニニ/ニ |/: : : :/: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : :.:.:.|
ニ/ニニニ |: : : : : : :/: |:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i廴: : :|
へ≦アニ|: : : : / 斗十‐ミ、 |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i!: : : : !
彡<彡仁-=≦:i:i|{:i/从:i/}:i/ト-/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i|: : : :,
 ‘,⌒ <:i|:i:i:i:i爪示示ミx' }:ハ:i:i:i:i:i:i:i/{_:i/:i:i:i:i:i:i:i|: : :人
.  ‘, \ .}:i:i:i:i:| { 辷ソ }ヾ ´ ヾ{:i:i/ノイ≧、イ:i:i:i:|≦ニニ\
   、   |:i:i:i:i:iとつー=つ     ´ x芋芋x' }ヽ:i:i:}ニ\ニニニ
   ∧   .|:i:i:i:i:i|. ///////  / .磷zソ/ ソ:i:i:/:ノ辷 へ_彡
   /:i:i≧-|:i:i:i:i:i| //////// } /ゞ -つ':i:i:i/ ア
.  /:i:i/:i:i:i:|:i:i:i:i:i|    __ へ _  //// ./:i:i:, <ア>、
 /:i:i/:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i| 、  /     }  ///:i:i///////,ハ
./:i:i/:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|- \     /   ィ:i:i:i八// .///彡イ へ
:i:i >---<|:i:i:i:i:i| (__> __ 。 ≦、:i:{:i:i:i:i:i:ゝ {//> _r-<
/      从:i:i:i:|ー=ミ≧='-- ノr--ノ:i|:i:i:i:i:{:i{ ≧=<////,'\
      /'  Ⅵ:i|廴,人  )ノ フつ:i:i|:i:i:i:i:{:i| /⌒ヽ\/////,\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             「いつまでそうやって黙り込んでるんだよ。」

          敢えて、挑発的な口調で。 相手を見下す言い方で。

                心が、ずきり、と痛むけれど。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8586 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:15:12 ID:e35p0kCU0
お人よしだものな

8587 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 23:20:44 ID:89Q4VsIw0

    ,r'.:.:,r"       .l:l:.:ヽ人.    -,   ,ィ':.:.:l:.:.:.::.:i,::l.     ヽ:.:.:.ヘ
   /::.:/        /:リ:.:.:.l:l l゙>.、,_ ,. r彳1i :.:l:l:.i:.:.:.;i,:.l.     \:.:.ヘ   ―――何よ。
.  ,i:.//.       ,',ri:i:.:.:.l,!_l_i,_.:.:リiK/;;;;;;l,il:.:l:.l:.:l:.i、.:i、:'、       ヽ:、゙:,
  i:,' !'        /''..i:,l:.:.,!==zx'='ノ、_'ーzlj゙_l.:l-'‐'‐'-x:i'、ヽ.        ',i,ヾ,
  !    r‐、 ,.‐'''"  7´|:l:i'.,∠~つ,)( 6"''X‐1j==ミ.、;ヽヾヽ.      i! ゙
     ∧:::'{l::ヽ /  .i!',r'ーk'゙z'r, li-i',.i`i.∨'.    ヾ、;;ヘ. `'‐、._    ,!
.    //`',:::::,.r'"   ,//. 〃‘'〃 li,`' ''il,.       ヾ、'ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             そのまま、両腕を上げて殴りかかって来る。

                    甘んじて受ける。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8588 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:22:06 ID:cbZ/bLn.0
マッスルベアーとか半竜の力持ってるからエリーは力持ちw

8589 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:24:19 ID:e35p0kCU0
1d6+1でDBが20でマッスルベアーでさらに+3
やる夫の装甲が10と考えて最大ダメージでも1残る!

8590 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:24:24 ID:88gcYh3g0
来いよエリザ! 槍なんて捨ててかかってこい!(震え声)

8591 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 23:24:31 ID:89Q4VsIw0

                                  `/`    _,,. ― - イ\/\
                                 i/|   /:.: : : : : : .∨\\/ヘ-―、
                                  |/|  /: : : : : : : : : : :∨ ヽ| /二二 >
                                  |/| ,: : : : : : : : : :|: : : ’</Y二二 >\   アンタに分かるっていうの!?
                                  |/ヘi: : : : : : : : : : ト.,: i、: : :刈二./ヽ : `.
                                   ∨ /i!: : : ヽ. : : : |、|≠x ; : : : : : : : \|: : : i  目の前で、殺されかけた気持ちが!
                               \ ヘ: : : : ト 、: :| たoノ } : :|: : : : : j{: : : .
                                 /匕ヘ : : :!斗ミ'  。   | : :j{ : : : :_j{ : : : |
                                  <二二¨≧。:\炒、  ,-, ヽ:.:/ヽ/ニ/ : : /\
                                 `'/--イ |≧_>。_ `__/: :/ニ/ニ./ :_,,/-、 : .
                               /: :/: :| .|: : : : : : : : iヽi: :.|〃ニ/イ      '. : : \
                                 /: :/: .ノ /: : : : : : : : i/ ; :/.二/         '.: : : : \
                             // ̄ ̄`ヽ: : : : : : : :/  Y.二/   /'´    '.: : : :i ̄
                              {/7:.7:.7 、 ´ i,. : : : : : ,.__/二/   ,ニ∧    i : : : :\
                              ´`ト、i: :| /:. /__): : : :/    \\ ,∨ニ∧ノ   |Y ̄ ̄``
                          '     \'_/  \|: ;   /  /ー\ ∨ニ∧
                                 \    ∨   ′      >∨ニ∧
                             /            \  。 ∨     /   /二≧ 二\_|
                          /i,       /\        \  /     ,− "二二二j{\.ニ.|
                       /| |    /  / ,         ∨   / ∨二二二二j{ニニ/
                      ,/      /\ ,′ \     /   /^ 、--、\ニニニj{ 二/
                     ,  /    /  \ヽ      \  /  / \ ミ、 ,ニ>。ニj{ニ{
                      /   |_|'    /   _,,≪二Y二二く     \   |二二 >。.ニ≧o。.,,___
                 //  / /   ,     {iニ/  `ー、二 i    {  ∨二二二二≧o。 二/二ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                 「そんなもん分かるか!」

                お互い、本気での殴り合い。

       ただ、エリザが上。 やる夫は下。 ほぼ、一方的にやられるだけで。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8592 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:26:13 ID:cbZ/bLn.0
やる夫はパワー捨ててるしなw

8593 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:27:07 ID:KZ8QKRO20
押し倒されちゃった///(違う)

8594 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 23:29:39 ID:89Q4VsIw0


             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
             |.  ―――なら。
             ヽ______  乂_



                   ′ \_/            / ̄ ̄ア
               /\__/               /⌒ ̄/
               /\__/__,,.   ´ ̄ ̄”“''  、 ′ー― {
              ′ / /i}/⌒       __ {、 _ /ヽ
               {/ /   }            \r‐=ミ_  ',
            \/   ./                {  ∧ ̄ }
            ___}  ./                {   ′\_,__
             /i:i:i:i\′    i{    }  }    i{  {__/\_/
             \_/i:i_{  .斗r i{    / `メx..,, / {_{/i:i:i:i:i:i:i}
           <:i:i:i∧\__{人_/\__/}/}/}/_  } ̄)i:i:i:i:i\/
.             /{_i:i:i:i:\l抓 弋jう     弋jう厂` }/i:i:i:i:i:i:i:i.、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
         / /⌒}⌒il  '^''。////////。''^   |廴 _. )                            (
        / /   ,  j{ 込。 rz=‐v  。/    ,  ̄ ̄|  ). なんで、私を連れて来ちゃったのよ!  (
      / /     /  /i{ __|介s。ー_ イ/   /}    !  )     .私なんて、殺されれば……ッ!    (
        {  {    / /´__うニ=‐イ_))((⌒ / /} ,__j   | |  . )                            (
      \/{   / / /二ぅ≦イ{‐く_ ゝ‐i{/‐} /ミi:', | |  . ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
         /⌒7    ⌒V/ニ〃}◇{ {{◇', .}'  Ⅵ , 、    \  }
          く(__ /´}___/〕^V{ニ/ .}◇{ V◇',     }   \ \     \/
        /⌒',   V/ /= /   }◇{  } ◇}',   .!    ', }
         ⌒\,/^V} i{ニi{  l}◇{  } ◇} }    .}__ ∨
              .∧ニ/ Vl{ニi{  l}◇{  } ◇} }_  .}  く(  ',
            /  ',    ',\=\ .l}◇{ /◇/く廴」_ 」 / }   ',
             /   /^<⌒ 、}ニニニニニニニニニニ (\_\/_/\  }
            .厶ィ ノ―^ { ̄ \ ̄ }⌒ ̄ ̄ [ ̄ _)  } |   }   !
             { ⌒}/^ー┐ } _j__            /  、 }\ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  ――――――。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

       『エリザに何と言いますか。或いはどんな行動を取りますか。』

     『ここで弱気になったら負けだと思います。 一定条件でボーナス。』


                 23:45分、上1~5範囲。


.

8595 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:34:10 ID:KZ8QKRO20
抱き締めてふざけんな!かなw

8596 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:45:01 ID:cbZ/bLn.0
寝言言ってるんじゃねえ
なら残された人はどうする、宿の皆やクレちゃん達はエリーが帰ってくると思ってるのにそんなこと知らせるのはいやだ
親に子供を殺させるなんて悲劇は起こさせないし、起こさせちゃだめだ
俺もエリーがいなくなって欲しくないし、これくらいで死のうとしてどうする
これからも殴るなり蹴るなりして不幸なことなど吹っ飛ばしていくからな
後殴られすぎで痛いから拘束する

8597 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:45:05 ID:e35p0kCU0
やる夫は!エリザを!失いたくないんだよ!
仲間だろうが!友達だろうが!ヤクソクしただろうが!
町にも仲間がいるだろうが!ミミもいるしクレちゃんもいるだろうが!冒険者やるんだろう!
だから、頼むから、殺されればだなんて言わないでくれ、やる夫と一緒に生きよう
と抱きしめよう

8598 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:45:07 ID:88gcYh3g0
あんなバカ親の思い通りになんてさせてたまるか!
生きて笑って見返してやれ!

8599 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 23:48:52 ID:89Q4VsIw0




           『―――内容チェック』

        『1.もう熱ければ何でもいいと思う。』

            『―――ボーナス。』

           『2.”街に残した人”の指摘。』



.

8600 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 23:49:21 ID:89Q4VsIw0








          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
          |           MOON PHASE/Suara
          |  ttp://www.youtube.com/watch?v=ALHo97oTcyA
          ヽ_____________________...乂_





.

8601 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:50:25 ID:e35p0kCU0
もう熱ければ何でもいいと思うww

8602 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 23:50:54 ID:89Q4VsIw0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  「―――ふざけるな!」

          腕を掴み、上下を逆転して。 見下ろす形で、言い放つ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





.

8603 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:51:41 ID:jRZEB4Do0
長文書いてたら時間過ぎてる
よくあることだよね(震え声

8604 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:52:14 ID:cbZ/bLn.0
書いたのなら出せばいいのに

8605 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:52:32 ID:e35p0kCU0
押し倒したー!

8606 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:53:10 ID:88gcYh3g0
マウントポジションをとったぞ!

8607 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 23:54:33 ID:89Q4VsIw0
>>8603 よくある。

                   !;;;i:l',       ,rl
                    ノ;;;リl:,!     /:;;l
                 ハ;//リ      .出ス
                 ,i'x;;/ソ/      !,勹゙x
             x";,ィ''x"       ヾヌ';x゙ヘ、
            ,r"x X'"            ヾ,:x;;゙x,、
          ,.、">'r'´  ,. r‐''::¨ ̄ ̄`¨゙'‐x __,ヾ,x:;;'i
         r';/;;,r'ーァ'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,r',r'゙,r'爪》;リ      な゛に゛がよ゛!?
           i_,.'x"r"r'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: : .ヽ'::l' : i';i勿l从',
        ヽ,,' ,l' ,/. . .:. . : .: . . : . .: .:.:.:.:.Yl-r!;;t幺魔li.,_
           _l__l__i.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:. , .;.; , .:.:.'i-夂侖'Tヾ'ヾ`~゙'' ァ
       .,r '´ 'i;;l;;l.:.:.:. _,.i.,__ :.:.:,i:.:t,‐i十,‐ :'i嬢嬢l. ! l! '; :ヽ,r'゙
       ゙ー,_r血、;l ,:.:j.i、:lヾ.:.:.:.i !:i l i,ムitz、 i,y''ix;l.  i!___r.<゙    わ゛がっでるわよ゛!
       /:'ー遞祗i;、f'r'\tx,ヾi!’レ r1鮮iリ' .:l' ,.l:/゙'i'" ヽ,.::.::ヽ
        y':.:.::./.  ゙'i゙;;゙ヾ'迎'! ,     '辷,ィ':.:.:l"ハ:.::l   ヾ:.:.:.:ヽ 
     ,x':.:.:.,r'    l:l:.:.:ベ。丶    。,;:;l.:.:.:l':.:.:.:i.:.:l.    ヽ:.:.:.:ヽ
    ,r'.:.:,r"       .l:l:.:ヽ人''' f' ̄ヽ  ,ィ'.:.:.:l:.:.:.::.:i,::l.     ヽ:.:.:.ヘ
   /::.:/        /:リ:.:.:.l:l l゙>、゙ー_ィ'r彳l:i :.:l:l:.i:.:.:.;i,:.l.     \:.:.ヘ
.  ,i:.//.       ,',ri:i:.:.:.l,!_l_i,_.:.:リiK/;;;;;;l,il:.:l:.l:.:l:.i、.:i、:'、       ヽ:、゙:,
  i:,' !'        /''..i:,l:.:.,!==zx'='ノ、_'ーzlj゙_l.:l-'‐'‐'-x:i'、ヽ.        ',i,ヾ,
  !    r‐、 ,.‐'''"  7´|:l:i'.,∠~つ,)( 6"''X‐1j==ミ.、;ヽヾヽ.      i! ゙
     ∧:::'{l::ヽ /  .i!',r'ーk'゙z'r, li-i',.i`i.∨'.    ヾ、;;ヘ. `'‐、._    ,!
.    //`',:::::,.r'"   ,//. 〃‘'〃 li,`' ''il,.       ヾ、'ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          「あんな親の為に死ねばいい!? ふざけんな!」

           再度叫ぶ―――ああ、駄目だ。抑えが効かない。

       「街にはミミもいる、クレちゃんもいる、仲間がいるんだぞ!?」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8608 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:56:13 ID:e35p0kCU0
やる夫のガチ喧嘩初めて見た気がするぜ

8609 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/30(木) 23:57:40 ID:89Q4VsIw0

                  {⌒ \
               V/⌒ヽ
                    V_/  ‘,
                }ヽ     }
                   ′ \_/            / ̄ ̄ア
               /\__/               /⌒ ̄/
               /\__/__,,.   ´ ̄ ̄”“''  、 ′ー― {
              ′ / /i}/⌒       __ {、 _ /ヽ
               {/ /   }            \r‐=ミ_  ',
            \/   ./                {  ∧ ̄ }
            ___}  ./                {   ′\_,__   ――――――!
             /i:i:i:i\′    i{    }  }    i{  {__/\_/
             \_/i:i_{  .斗r i{    / `メx..,, / {_{/i:i:i:i:i:i:i}
           <:i:i:i∧\__{人_/\__/}/}/}/_  } ̄)i:i:i:i:i\/
.             /{_i:i:i:i:\l抓 弋jう     弋jう厂` }/i:i:i:i:i:i:i:i:}',
         / /⌒}⌒il  '^''。////////。''^   |廴 _ / ',
        / /   ,  j{ 込、 rz=‐v  ,/    ,  ̄ ̄|  ',  ',
      / /     /  /i{ __|介s。ー_ イ/   /}    !   ,  ',
        {  {    / /´__うニ=‐イ_))((⌒ / /} ,__j   | |    ,  \
      \/{   / / /二ぅ≦イ{‐く_ ゝ‐i{/‐} /ミi:', | |    \  \
         /⌒7    ⌒V/ニ〃}◇{ {{◇', .}'  Ⅵ , 、    \  }
          く(__ /´}___/〕^V{ニ/ .}◇{ V◇',     }   \ \     \/
        /⌒',   V/ /= /   }◇{  } ◇}',   .!    ', }
         ⌒\,/^V} i{ニi{  l}◇{  } ◇} }    .}__ ∨
              .∧ニ/ Vl{ニi{  l}◇{  } ◇} }_  .}  く(  ',
            /  ',    ',\=\ .l}◇{ /◇/く廴」_ 」 / }   ',
             /   /^<⌒ 、}ニニニニニニニニニニ (\_\/_/\  }
            .厶ィ ノ―^ { ̄ \ ̄ }⌒ ̄ ̄ [ ̄ _)  } |   }   !
             { ⌒}/^ー┐ } _j__            /  、 }\ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       「そんな皆を捨てて一人で勝手に死ぬ!? 誰が許しても―――」

                    一息、貯めて。

             「やる夫が許すか、この自己中がっ!」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8610 名無しのやる夫だお :2014/01/30(木) 23:59:15 ID:KZ8QKRO20
こうやって堕とすんじゃ

8611 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 00:00:35 ID:ZlIPPm1U0

         ヾ.      Ⅵ:i:{.¨ゝ .. ゝ ヽ   ィ|:i:i:i:i:i|ニニニニニ≧\     |ニニニニニニ=_
                {Ⅵ:i{    > _ ィアイ}:i:i:i:i:il=ミxニニニニ=ヽ\   .|ニニニニニニ=-
                | Ⅵ:i!  /=/__,ノ{(ニ 从:i:i:从  \ニニニ ∧:i:\..|ニニニニニニニ=  ……だったら。
             _、 Ⅵ:i. ./ニ ./ ̄}ニ{ ゝ/' )'/'     Ⅵニニ.∧:i:i:i\ニニニニニニニ
            {、_{__.}__}:i:∨ニ/  }ニ{.  '/ニ= _     Ⅵニニ ∧¨Ⅵ:i\ニニニニニ:}
             '/   .从:'ニ /   .'ニ:{    '/ニ=-_  ', _.Ⅵ彡イ   }:i:i:i:i\ニニニ.:|
                '/    {ニニ'   }◆{.    '/ニ=-_ (彡\  .ノ   |:i:i:i≧=-- ニ|
                \  Ⅵ:{   .}ニ.{、     '/ニニヽへ   ヽ   _,ノ:i:i:i:i:i\ニニニ:|
                \ _Ⅵ:  .イ}ニニ{ >  _ヽニニニ\≧r==≦  Ⅵ:i\:i:i:i\ニ|
                 } ≧ヽ≦  }ニニ{.__    \ニニニヽハ.     Ⅵ:i:i:\≧=-|

8612 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:00:46 ID:EMFCemwA0
首をきゅっとね

8613 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 00:02:46 ID:ZlIPPm1U0


         /:::: |       ,斗*≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧*Ⅵ:::::::Ⅵ{ {:/{
        ':::::::::{       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,:==Ⅵ:::::::Ⅵ/ニ
       {::::::::::::. へ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:::::〃}:::::::::::}ニニニ>イ{
       {:::::::::::/::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{:::::::::::ソ:::::::::: } <ニニニ/
      Ⅵ::::/::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:i.:::::::::::乂>ニニニニニニ.{、
       Ⅵ::{:::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:i:、::::::::::::\ニニニニニニ {:i:.、        アンタ達が……代わりになってくれるの?
     _ ヽ::{::::':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i}:i:i:iⅥ:i:i:i\:::::::::::/lr-==ニニ{:i:i:\
      \>={:::::i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:Ⅵ:i:i:i:i:\/  ||   \`:i:i:i:i∧
     /ニニニⅥ:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i斗f笊芋「:i:i:i:i:i:il ノ/:|    \:i:i:i:∧     もう、血縁なんて、誰もいないのに。
    -====r===从:i|:i:i:i斗-十Ⅵ:i:i:i:Ⅳx斗≦气:i:i:i:i:i:| /:i:|i.      ヽ:i:i:i:i:\
.       }:i:i:i:i:iⅥ:i:i:i:iⅣ斗ミ ヾ彡' {' V 辷リ}:i:i:i:i:i|ノ:i:i:八      Y:i:i|ニ=-  ……みんなが、頼らせてくれるの?
.       }:i:i:i:i:i∧:i:i:i:i:i:ヾ 沁        `¨´ |:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:∧       l:Ⅳニニ=-_
       从:i:i:/ ヾ:iⅣ:i:i:iヽゞ' 、     。  |:i:i:i:i:i|\:i:i:i:i∧.     }:/ニニニニ=-
        Y:{   ヾⅥ:i:i:{ハ 。   _       |:i:i:i:i:i|ニ≧<:i:∧    .ノ' |ニニニニニ=_
         ヾ.      Ⅵ:i:{.¨ゝ .. ゝ ヽ   ィ|:i:i:i:i:i|ニニニニニ≧\     |ニニニニニニ=_
                {Ⅵ:i{    > _ ィアイ}:i:i:i:i:il=ミxニニニニ=ヽ\   .|ニニニニニニ=-
                | Ⅵ:i!  /=/__,ノ{(ニ 从:i:i:从  \ニニニ ∧:i:\..|ニニニニニニニ=
             _、 Ⅵ:i. ./ニ ./ ̄}ニ{ ゝ/' )'/'     Ⅵニニ.∧:i:i:i\ニニニニニニニ
            {、_{__.}__}:i:∨ニ/  }ニ{.  '/ニ= _     Ⅵニニ ∧¨Ⅵ:i\ニニニニニ:}
             '/   .从:'ニ /   .'ニ:{    '/ニ=-_  ', _.Ⅵ彡イ   }:i:i:i:i\ニニニ.:|
                '/    {ニニ'   }◆{.    '/ニ=-_ (彡\  .ノ   |:i:i:i≧=-- ニ|
                \  Ⅵ:{   .}ニ.{、     '/ニニヽへ   ヽ   _,ノ:i:i:i:i:i\ニニニ:|
                \ _Ⅵ:  .イ}ニニ{ >  _ヽニニニ\≧r==≦  Ⅵ:i\:i:i:i\ニ|
                 } ≧ヽ≦  }ニニ{.__    \ニニニヽハ.     Ⅵ:i:i:\≧=-|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                   ――――――。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                    『1.はい』

                    『2.いいえ』

                12:08分、上1〜5多数決。


.

8614 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:04:03 ID:EMFCemwA0
さらなる修羅場の匂いがするぜ

8615 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:04:29 ID:Abxk4fTs0
おいおい、こりゃ1だろJK

・・・まさかの地雷、ないよね?

8616 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:04:31 ID:wN0gFh1w0
いや、親の代用で依存されるとかちょっと引きます(真顔)

8617 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 00:05:26 ID:ZlIPPm1U0
>>8615
外道に見えるの?(笑顔

8618 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:05:34 ID:aMvTZs7M0
アンタ達って言ってるから大丈夫さ!(適当)
まあ1選ぶがね!

8619 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:06:50 ID:wN0gFh1w0
突き放そうぜ。メンタル弱いままになっちゃわない?

8620 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:07:58 ID:6ckrS4/60
1

8621 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:08:00 ID:EMFCemwA0


8622 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:08:01 ID:wN0gFh1w0
『2.いいえ』甘えんなし

8623 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:08:02 ID:aMvTZs7M0


8624 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:08:11 ID:wtV/il8w0
1

8625 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:08:31 ID:a0.yBBh20
1

8626 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:09:07 ID:Abxk4fTs0

よっしゃ!自分でよければいつでもどこでも好きなだけ頼れ!(修羅場製造機)

8627 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 00:10:36 ID:ZlIPPm1U0


                                  <二二¨≧。:\炒、  ,-, ヽ:.:/ヽ/ニ/ : : /\
                                 `'/--イ |≧_>。_ `__/: :/ニ/ニ./ :_,,/-、 : .    そう。 ……そう。
                               /: :/: :| .|: : : : : : : : iヽi: :.|〃ニ/イ      '. : : \
                                 /: :/: .ノ /: : : : : : : : i/ ; :/.二/         '.: : : : \
                             // ̄ ̄`ヽ: : : : : : : :/  Y.二/   /'´    '.: : : :i ̄
                              {/7:.7:.7 、 ´ i,. : : : : : ,.__/二/   ,ニ∧    i : : : :\
                              ´`ト、i: :| /:. /__): : : :/    \\ ,∨ニ∧ノ   |Y ̄ ̄``
                          '     \'_/  \|: ;   /  /ー\ ∨ニ∧
                                 \    ∨   ′      >∨ニ∧
                             /            \   ∨     /   /二≧ 二\_|
                          /i,       /\        \  /     ,− "二二二j{\.ニ.|
                       /| |    /  / ,         ∨   / ∨二二二二j{ニニ/
                      ,/      /\ ,′ \     /   /^ 、--、\ニニニj{ 二/
                     ,  /    /  \ヽ      \  /  / \ ミ、 ,ニ>。ニj{ニ{
                      /   |_|'    /   _,,≪二Y二二く     \   |二二 >。.ニ≧o。.,,___
                 //  / /   ,     {iニ/  `ー、二 i    {  ∨二二二二≧o。 二/二ヽ
                    /  / ./   /       {i/__      ー'、   {  |i ∨二二i二二⌒ヽ二>。′ー
               /    /   _ ≪  ]  _ ―'" /^ー-‐ミ、  }   {     ∨二 {_>’   \/  /
      |i     _ ≪    /  /     ,| i´ニニイ   '_     /^ー'   {      ー―'
      |   _ ≪    __/  /   / _ヽ/  ̄ / イY ,、 .∧ '.    {   \           /  /
斗-===ミ.!|:._ ≪   _ , : : /、_/  ,/|: : | 二ム //, :/ / | | 丶_   {     ー―――      /
ー―――'___ ≪   /:: :/       ´  |: : |  ̄ , _,/ //:./  i| | ̄^ー-\ {                 /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        「やる夫達でいいのなら。 逆に何かがあったら、頼るけど。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8628 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:11:15 ID:aMvTZs7M0
>>8619 割とマジレスすると頼れる人が誰もいないってのはメンタルが強くなるとか以前に潰れるぜ、ここで否定すると町の連中相手にも頼れないって事だし

8629 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 00:13:03 ID:ZlIPPm1U0





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            ―――その後のことは、よく覚えてないけれど。

        ”泣いている”少女と、倒れた”誰か”。 ソレを見ている”誰かたち”。

            何処か、俯瞰的な視点で。 見ていたような、気がする。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




.

8630 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:14:34 ID:EMFCemwA0
追手は大丈夫なのか

8631 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 00:15:58 ID:ZlIPPm1U0





                    『固有イベント:血風の姫。を終了します。』


    【エリザの好感度発生ロール:10d10を行います……→6, 3, 6, 4, 4, 4, 10, 2, 6, 4→101から150へ上昇しました。】
                       【好感度150:―――アリガトウ。】

                      『カウンター上限まで達しました。』
                 『以降の好感度上昇のために条件を満たして下さい。』





.

8632 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:17:11 ID:EMFCemwA0
ぴったし150というなw

8633 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:17:12 ID:Abxk4fTs0
おー、エリザが最初の150か

8634 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 00:17:29 ID:ZlIPPm1U0





            『データを保存しています――――――。』


                   『誤差:明確。』
            『原因;調査開始。 排除、排除、排除。』





.

8635 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:17:32 ID:wN0gFh1w0
俺の目には致命的にバッドな描写に見えるのだが

8636 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 00:17:56 ID:ZlIPPm1U0
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

8637 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:17:35 ID:aMvTZs7M0
散策かー

8638 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 00:21:21 ID:ZlIPPm1U0
>>8635
まあ、上で書かれてますが、突き放してたら誰にも頼れない状態で強迫概念に襲われて暴走、BAD一直線でした。
精神、というか心って割と脆いですからね。

          /i、     ,ィ!
         // ヽ   /,イ|{
          //  ヽ_.//  }|
       //ィ≦:::::{i:::!/ミx、 ||      うーし丁度いい、今日ここまで。 お疲れ様です。
      マ∨.::::::::::::マ::リ:::::::ム}.|ィ
     /彡.::::i:::::::::::::マ:::::::::::::|リァ
     〈 リ{:::::::|::::::::::::::::::::}::::i::::}!ヽ、
     \从::::|:::;:::::::::::::::::|}:::}‖/     明日で二章終わるな!
      {从:::i:::';::::::::::::::j:j:::/ィ
   _,,、、-┴┴………―≦,,       途中で章分岐安価取るから>>8494見てどっちか考えといて下さい。_
ィ≦ニニニニニニニニニニニ≧ュ_
 ``'<ニニニニニニニニニニニニ>
    `>ニニニニニニニニニ>´
   ,,イニニニニニニニニニヾ、
   {ニニニニニニニニニニニニ}
   〉ニニニニニニニニニニニニ{
  /ニニニニニニニニニニニニニ!
. /ニニニニニニニニニニニニニニ|

8639 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:22:33 ID:EMFCemwA0

あの場面で突き放したら自殺するだけだな

8640 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:23:25 ID:Abxk4fTs0
乙ーー
エリザを思いっきり甘やかしたいぜww

8641 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:23:51 ID:JjqqZ/Rg0
乙ー

8642 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:23:51 ID:cnuxD7JE0
乙でした。

8643 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:24:10 ID:wN0gFh1w0

グッドルートの描写なのか(困惑)
ところで騎乗の権能と見せ場を女王ちゃんに持ってかれたウィッカーマン植木さんに埋め合わせしてあげてください

8644 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:24:12 ID:aMvTZs7M0
乙ー
これ誤差ってやる夫の事だよな
悲劇大好き邪神が悲劇にならないから調査開始したって感じかな
そういえばエリザのイベントってどんな条件だったの?
彼女の選択とそして彼女はのやつ

8645 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:24:58 ID:Nu.8jgU60


8646 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:25:00 ID:6ckrS4/60
乙でした

8647 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 00:28:00 ID:ZlIPPm1U0
>>8643
本来甘えられる対象(するかどうかは別として)からの殺意って割と心に来ますよ?
其処で突き放されると本気で死にたくなります。

>>8644
んー。

彼女の選択:
『自動発生(そして彼女はor血風の姫選択)』

内容:
投下通り。

そして彼女は:
『単独で向かわせる』
『会話イベントでの失敗』
『現場に残す』

発生:
『エリザの”真龍”化、TrueEND以上のフラグ消失。』

この二つは明確に条件決めてた訳じゃないので記述法が雑。

8648 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:29:04 ID:aMvTZs7M0
真龍とはまた…

8649 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:30:02 ID:VAEvkKnE0
なんや前のもダイバージェンスメーターみたいやし
1%を超えるために執念のループを始めなきゃ(使命感)

8650 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:30:46 ID:EMFCemwA0
ボーナスとかよくとれたけどあれ何の役に立つのだろう

8651 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 00:31:01 ID:ZlIPPm1U0


 『ウィッカーマン=サン、ゴメンナサイ!』

              、   lヽ   ,
            、_|`ヽ、|  V!/|
             >,イ, ヘ 、   'ニ=-
             / / li   ヾ!\ト<、
         ,/ , -‐        __.  ヽ
          /            `` ヽ
        r.イ   ◎        ◎   lr、      この変装気に入ったから別にいいぞ。
    l^l  ヽ、!       ..       l ソ   ,n
    | |    ヽ     ヽ ̄ フ     ./´     l l
    ヽ、`ー‐ ニ..ィ、     ` ´    _ィ、`ー--‐ ''.ノ  という訳で俺の騎乗をシェイクスピアのと一緒にしておく。
       ̄´  /./ `| |T    .「l |´ヽヽ ` ̄ ̄´
         //  l .l,ノ    `7)) >、ヽ
       / /  rー// `` V'  ̄l lヽ||.|lト、ヽ
      'ー'  ./:::::l l::::::::::::::::::::::/ /::::| ' ' | l !
         /::::::::ヽ):::::::::::::::::/./:ヾ、ー .| ∪
          /_::::::::::::::::::::::::::::::::'‐'::::::::`!  l」
          l`'!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.  |
        l |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
        l  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、ノ
         l  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         | く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       /´ `ヽ、:::::::∧:::::::::::::::::::::::::,イ

8652 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:31:20 ID:VAEvkKnE0
いけね乙です

8653 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 00:32:09 ID:ZlIPPm1U0
>>8650
まあ、表に出してないだけでボーナスは適用してるんですが。
今回で言えば10d10の好感度が23とか言い出したので一回だけ振り直し適用しました。

8654 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 00:35:41 ID:Nu.8jgU60
10d10で23はヤバイなw
何個1が出たのやら…

8655 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 00:42:56 ID:ZlIPPm1U0
(実際真龍化してたらニアラにでもなってたんだろうなぁ。 フロワロ植えなきゃ。)

8656 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 01:06:32 ID:zX.HTPHI0
ニャーさんか…

あの竜、ゲーム的なボスとしてはアレだったけど、ストーリー的にはやってることパネェんだよねw

8657 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 09:15:17 ID:FbZ4sn/U0
ニアラさんはパナイことやってるんだけどフォーマルハウトのほうが格上みたいな扱いだったな・・・
七ドラ2020−2はドラゴンのネーミングが大分劣化した気がする

8658 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 12:55:22 ID:bbwFxCLo0
文香のSRが可愛すぎる

8659 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 18:14:08 ID:ZlIPPm1U0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ     だいやぼー(こんばんは的なアレ)
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/   明日投下出来ないし今日でどーにかケリ付けないとなー。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/     あ、助手っぽい女性一人募集。 三章に出すから割と好きなのでいいよ。
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

8660 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 18:16:23 ID:aMvTZs7M0
クレア・ドロセラ(アクエリオンEVOL)

8661 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 18:32:04 ID:cnuxD7JE0
わたし(人類は衰退しました)

8662 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 18:32:15 ID:HaZZ0FS20
嵐山歩鳥(それでも町は廻っている)

8663 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 18:32:34 ID:FbZ4sn/U0
ユーリ・エーベルバイン(リリカルなのはGOD)

8664 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 18:38:54 ID:Nu.8jgU60
牧瀬紅莉栖(STEINS;GATE)

8665 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 19:02:28 ID:Abxk4fTs0
マリア(ハヤテのごとく!)

8666 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 19:09:26 ID:ZlIPPm1U0

          /i、     ,ィ!
         // ヽ   /,イ|{
          //  ヽ_.//  }|
       //ィ≦:::::{i:::!/ミx、 ||     あ、開始ちょっと遅いと思う。 21:30くらいかな。
      マ∨.::::::::::::マ::リ:::::::ム}.|ィ
     /彡.::::i:::::::::::::マ:::::::::::::|リァ
     〈 リ{:::::::|::::::::::::::::::::}::::i::::}!ヽ、   まあメインは夜会話と三章導入だけだからまったりでもいいやろ。
     \从::::|:::;:::::::::::::::::|}:::}‖/
      {从:::i:::';::::::::::::::j:j:::/ィ
       ゙、从::::':::::::::::/:‖
        ーi マ:::::::::/ノ{!ヽ       久々にナナドラやるかなー。
        ,,ィ≦三三三≧
      _,,ィニニニニニニヽ
   _,,、イニニニニニニニニヽ、
   {ヾニニニニニニニニニニニ}i、
   }ニ≧ヾニニニニニニニニニ/イ
   i|ニニニiニニニニニニニニ/ニ!
   !ニニ}ニニニニニニニニ{ニニ{

8667 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 19:12:16 ID:aMvTZs7M0
はあーく

8668 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 19:42:10 ID:XEfMvTMc0
名護屋河睡蓮(林トモアキ作品)

8669 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 19:49:42 ID:EMFCemwA0
日程気にせずゆっくり進行でもいいけどな
メアリ・クラリッサ・クリスティ(漆黒のシャルノス)

8670 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 19:50:02 ID:F413HDnk0
アルルゥ(うたわれるもの)

8671 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 20:03:26 ID:zX.HTPHI0
リオン=グンタ(ナイトウィザード)

8672 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 20:19:56 ID:ZlIPPm1U0

          /i、     ,ィ!
         // ヽ   /,イ|{
          //  ヽ_.//  }|
       //ィ≦:::::{i:::!/ミx、 ||
      マ∨.::::::::::::マ::リ:::::::ム}.|ィ    結構読者多いなぁ。
     /彡.::::i:::::::::::::マ:::::::::::::|リァ
     〈 リ{:::::::|::::::::::::::::::::}::::i::::}!ヽ、  あ、メアリは内定済み。
     \从::::|:::;:::::::::::::::::|}:::}‖/
      {从:::i:::';::::::::::::::j:j:::/ィ
   _,,、、-┴┴………―≦,,_     さて、家事とか風呂とか済ませてきます。
ィ''"´               `ヽ、
 ``'<                  >
    `>              >´
   ,,イ               ヾ、
   {                  }
   〉                 {
  /                    !
. /                      |

8673 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 20:21:41 ID:EMFCemwA0
好きそうなキャラかなと思ってたらやっぱり出るのかw

8674 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 20:24:01 ID:ZlIPPm1U0
スチパンやったこと無いけどな!

8675 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 20:30:21 ID:EMFCemwA0
大丈夫だ問題ない
キャラ安価の時は知ってるキャラも知らないキャラも突っ込むし

8676 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 21:14:45 ID:Abxk4fTs0
おぉ、メアリ内定かぁ
これは嬉しい情報

8677 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 21:30:54 ID:ZlIPPm1U0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |      ま、始めるか。 点呼。
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ   取り敢えず固有イベントの後からだね。
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

8678 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 21:33:27 ID:aMvTZs7M0


8679 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 21:33:56 ID:HaZZ0FS20


8680 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 21:37:42 ID:EMFCemwA0


8681 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 21:42:43 ID:ZlIPPm1U0

                   -――-  、/"\
           /   /        \  \
          /   /  !    i    i 丶  i
            /   i  /l:∧ :::iヽ:i  i  i   i    (毎度毎度……。)
        /:   i :i:::/ .|i i::: / !lヽ i  i::   i
        i: i  i :Ⅳ-‐ij‐i:::::i‐‐ij-酛  }:::  ゝ
        i::i:  i::::i -─‐ ヽノ ─‐- i /:::::::: 丶
        ';;、 ::}:: i 、、       、、 i::∧丶::  ヽ
           ij {:: ,':::::ト u   __    j:::} ',::}:::  、 i
          i j、ス i ヽ _ ヽ '_ .イ ::}  {::}::   i l
          i i リ_リー、_,.i ̄ ̄i、_,.‐i人}  レヽ:  i l
          レ ノ:::::::::{ `` ´´ }::::::λ    i!:: i l
           ;´::::::::::/::゙-------'::ヽ:::::\.  i!:: ! l
          ',:::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::}::::::::丿 i!:: //
            /`:::::::人:::::::::::::::::::::::::ノ:::/   i!://
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              ―――顔に当たる光で目を覚ます。

         頭痛は……大分軽くはなったが、まだ少し残っている、か。

        ……毛布が掛かってる、外。 じゃあこの後頭部はなんだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8682 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 21:45:29 ID:aMvTZs7M0
膝まくら?

8683 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 21:47:25 ID:ZlIPPm1U0

.              /  //              | 人
            / //              ∨〉`、
              /⌒7′                   ∨〉`、
          //'゙⌒ヽ,/⌒>、  -――- ミ __r‐ . )\`、
          |{ / /_//. : : : / : : : : : .\\\⌒V|
          ┌‐人乂//___,/ /. : : /. : ′: : : : : : : .∨〉^V ,/|┐    おはよ。
       ___|二二ヽ,/___,/ /. : : / . : : : : : : : : : : : .∨〉. ∨/‐‐┐
      〈二二二二|{___,} |: | : : : : : :|: : : : : :|: l: :|: :∨〉 「´ 二 |
      ∨ /二/,乂_} |: |‐-iL: : :| :| : : __| 」L| : :|{ ^|\二/
.        ∨ /二..厶⌒V|: l: :八: :`:| :ト、´: リ: :| :| : :L〉┘ニ∨〉   枕代わり。
       ∠二二/  〈`7∧:仁 \∧| 从/:∨:厶イ〉  ∨ニ\
        / :/       /. :/ ⌒^^    斗=ミ´リ:|./   Vニ/
        |: ′    ./. :/ハ ```  ′  、、、/:八    |∧|
          八(      /. :/. :人  丶   ノ   . : : : : .      丿
          \  . : : : :/⌒>      イ: |: : |: : : .
             /. : :/〉:/: : : :「\,爪二||: :|: : |\: : .ヽ
.          /. : :/ /:/: :∧丿ニ}|{二〉'゙:|: : l`ヽ\: . \
        __,∠: :  ´  /:厶斗く.二/ |{/ 八: :|⌒ヽ, `⌒`\
        ___       /, / ̄>二.〉Y〈二`、 ∨,   ノ^二'.
      〈 ⌒^トミ /_,// )/ニア゙〈/∧,〉、二\ { .n|// |''゙⌒〉
    ┌‐\__   |ニ|{ .//〈〉/  |{二}|. \〈〉\  |└し'^!/
     \ `⌒ `\|{//二/   :|{二}|    V二.〉, ゝ  _,/(
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            「ああ、うん、おはよう。 何してんの……?」

                    やめて下さい。

     ……何方にしろ、早めに戻っておいたほうがいいとはいえ、馬車には乗れまい。

            結構な距離にはなるが……まあ、これも訓練か。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8684 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 21:47:34 ID:HaZZ0FS20
魔神の過負荷でぶっ倒れてたのか
てっきりHP減少による昏倒だったのかと

8685 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 21:49:18 ID:aMvTZs7M0
魔神使い過ぎで鼻血も出してたしねぇ

8686 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 21:49:30 ID:ZlIPPm1U0
>>8684
HPもあるけど過負荷(MP過剰消費/上限を一時消費するレベル)が大きい感じ。

 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

8687 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 21:53:01 ID:ZlIPPm1U0

         ニ二二|ニ‘,二|ニニニ二二二二二二二二二二二‘,ニニ二
.        ニニニ|ニ‘,ニ|ニニニニニニニニニニニニニ二二‘,ニニ二
.          二二二|ニニVニニニ二二二二二二二二二二二二‘,ニニ二    お、いた。
         ニニニ二|ニニ:|ニニニニニニニニニニニ二二二二二‘,ニニ二
.        ニニニ二:lニニ:|'ニニニニニニニニニ二─-(_)/ニニニニ‘,ニニ二   其処のお二人さん。 片方は見知った顔だな?
       ニニ二二lニニ| 'ニニニニニニ二二二二二二二二二二〉ニニニ:|
         ニニニニ|二 |  'ニニニニニニニニニニニニニニニ//ニニ\|
.        ニ二二二|ニ:|   'ニニニニニニニニニニニ二二二/ {__ニ___ニ`+.,_
       ニニニニ二|ニ|    \ニニニニニニニニニ二二二/ /ニ|∨/ニニニ|
.      ニニニニ二‘、|        \ニ二二二二二二二(_)ニ/ /:ニ|ニ\_ニニ二|
.        ニニニニニ二\_     :| ̄{`ニ=-=ニニニ二二二/ /ニニ/ニ二|‘,ニ二二
       ニニ/ニ=--=ニ二}   _」ニニ\二二ニニ=-=ニニニ二/ニニ/:ニニ│‘,ニニニ
.       | 二{/___彡'⌒\  :|ノ二二 `ニ=-=ニニニニ二二/ニニ/ニ二二l:ニ‘,二二二
.       |二二/二二二二ニニ-'′ニニニニニニ二二二二/ニ(_)'ニニニニ|二 |``ヽ二 }
        \二二二二二二ニニニ- ,_ニ二\ニ二二二二/ニニ/\ニニ二/:ニニ|\. lニ/
        \二二二二ニニニニニニ- ,_ニ:\ニニニニ:/ニニ/ニ二\ニ/ニニ/二|│/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        来た時の倍以上の時間を掛け、徒歩で街まで無事、戻ってこれた。

              ……騎乗でも出来れば違うんだろうけどなぁ。

             宿へと脚を運んでいると、物陰から声を掛けられる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8688 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 21:54:59 ID:aMvTZs7M0
七夜?

8689 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 21:58:05 ID:ZlIPPm1U0

                      /
               /{,.  '"∠,,___
         /{  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二ニ=-
.         /.: //..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : `  .
.       /{ ./.: /" //..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`  .,_
.      .:: V.:::/://..:::::::::::::::::::::::::::`丶、::..\ : ::::::::`'<⌒     よう。 何やらかしたんだ?
      {:::::{ :/:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::\ ::::::::ー──
.     ‘, : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.       メルクリウスさんやら黒さんが大慌てで裏で手回してるぞ?
.      > ::::::::::::::::::.‘,:. \::::::::___‐-----:::::::::::::::::::.
     //.: : :::::::::::::::::::..\ 、`'ー---=彡  ∨ヽ::::::::::::::::::::.
   ∠/.::::::: |::: | :::::::::..\:\>-=ミメ、 :::::::l、ハ| ::::::::::::|\|    詳しくは俺だって知らんが、見つけたら教えてくれって言われてんだ。
      |::::::|::::|:::.‘,:::::::::::: { >,xf 刈ハ|\ ::|' ノ| ::::::::::::|
    ノイ:::|::::| : :.‘、 ::::::::..\{ ヾtシ     ∨_,ノ:::::::::::::::.     とっとと戻ったほうがいいぞ?
.     ‘, ‘, ‘,:::::::.,斗ミ辷,_        | :::::::::::::{\、
        \\\::::.ヾt}           ‘,: : :::::::::.  \
        \\\{ ノ           / ‘,:::::::::::::::.
                '.    __ ,ノ         ‘, ::|\|
             丶       / /     \|
                      /  /  _,..ァ7¨ヽ
                 `¨´',  _,..ァ7////// ∧-- 、
                        ,.イ////////////////77ァ .,,_
                   {'∧ //////// /////////////7ァ..,,_
                  -「V∧////////////////////////////
                 _,..ァ7//// \}_,..ァ7´////////////////////////
.           ..ァ7///////// /⌒ヽ ///////////////////////// ∧
        ////////////// ゝ__ノ///////////////////////// ∧/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                     ……七夜。

                 「は!? いや、なんだそれ。」

                ―――もう、手でも回ったとか?

             ああ、と声を掛けて、二人で慌てて宿へ戻る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8690 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 21:59:38 ID:aMvTZs7M0
やばかったかな☆

8691 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 22:03:06 ID:ZlIPPm1U0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::∧::::::::::::::::::::::,    ―――戻ったか。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム::/ ;::::::::::::::::::ト:::,
::::::::;::::/::::::::::::::;:::::::/// >;_::::::::::::::::|ハ::,
::/|:::八:::::::::::∧:::i. テ{ー=_{_!:::::::::::::: |
イ . |/  \::::;' .ヾl  ゝ_{:i!¨|:i::::::::::::::;     ……取り敢えず、何をした?
ハヽ ヽ   ヽl      ` 从:::::::ハ::{
::入 ヽ            /∧::八j     無理矢理言わされたくないなら今すぐに言え。
{  `ー!           /  ヽ
!  } }            .._... , ィ
  i 从            { ̄
  ; ::::::\        ´ ̄.Y
-、 :! :::::::::\       Y
\\  ::::::::::::::....     i
  \\:::::::::::/>  _ .  |
>._\\:::/      ̄
    > 入\
      \ \
 ̄`ヽ     \7/、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                       宿。

         扉を開くと、ほぼ全員がテーブルに付き、此方を見ている。

              「今戻りました。 ―――言わなきゃ駄目ですか?」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8692 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:04:55 ID:aMvTZs7M0
殴っただけです!

8693 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:05:34 ID:EMFCemwA0
村に侵入して狂人を殴り倒しただけですね

8694 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:06:40 ID:HaZZ0FS20
ムシャクシャしてやった。今も反省していない

8695 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:05:38 ID:HaZZ0FS20
バレテーラ

8696 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 22:07:47 ID:ZlIPPm1U0

             ,. r= チ ̄ ラ!マッ≦¨ヽ
            / ,ィ ¨ ‐'´,' ゙゚ ヘ ̄ `ヽ}
          /》'∠  7 冫゙}:. : :ハ:.: : : v!ヽ
       ァョ!ヌ,'  / /:.〃:.:.:.:i.t;.:.:.:.:.:j.:.∧
.      ,ィヺ|l|レ' / ,k':/.:.::爪::::.:.:|}ヾ::!::从:::::}、
      ¨゙/j |l|{_f イ/.:A::≠'!:::::j:y||_上レ::}}:::::::!ヲ   ほんと誰にでも変わらないわね……。
     f斗f´l .:,イ:.ム|」._ |:::ン/ リ |リ!`:リ::!:::}
      /!l/ jll:|レ'WテJ;刈` }' ノ,ィj匁Y|::;'::ソ:!:ト、
     ゙¨/ ゙¨仆:N 弋_ツ     辷ソ /ソ':゚l:ルヾ/
     ,' /.:.:j::.::|:∧       i:    ∧l/::.|小
.     j , .:.:.:}:|.:}|:i::u   ‐   ィ::::::':::.:.|:::::}
    / ; .:.:.:リ:|.:Y::|:r十>- :≦l::::!::::i::|::.:.|:::::ヘ
    ,' / .:.:./:::{..:∨:| .._   Y .人_!::::l∧::.∨:::!:、
.   / ,' .:.:./:::::;| .::|='´   ̄ ♀-   ̄ヾ´、:.∨{ヾ\
. / イ .:.:/  ̄ | .::|、      §      ∨、:ヘ::ヽ\\
'´/ ∧:,イ    | .::| ∨    Å._     } ji::.!::!ハ \\

             ィ ⌒丶
           〈 {_  ___
               >  ァ  `  、
           /  /   : :ヽ   \
          ′  /     :        ハ
          .   /   . :i
          i   ,′  : :|   : :i    i    確かに……。
          |     : :|   : :|    |
          |     : :|    .:|    |
         } {      : |    |    |
          И      |    |    |
           | {     :|    l    l
           | }     :|    |   l|
          / .ハ    |    l  . :リ
          ∠ニニ|     |     i  : :/z、
        <ニニニニ:|     |     l : :,ニニi
          i∨ニニ:|     l     | : :{ニニ}
          | マニニ:l     l     l : :|ニ/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               ―――事情を簡単に伝える。

          ……一部から呆れた目。 一部から大爆笑。

            残りはよくやった、って目ではあるが何でだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8697 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:08:35 ID:aMvTZs7M0
大爆笑絶対男性陣だろwww

8698 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:08:59 ID:EMFCemwA0
ニャルたちの紹介はしなくていいのかな

8699 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:11:39 ID:laYImaIo0
地雷を解体するとフラグもおまけで付いてくるんです…仕方ないんです!
胃がいてえ

8700 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 22:13:21 ID:ZlIPPm1U0

            /::::::::::::::::::::   .               \
        /:::::::::::::::::::::::: ..::   .  .:: .          ∧
          /::::::::::::::::::::::::: ..::::: .::: ..:::::: .::.         ハ
       '::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::.   : ::..   .  '.   馬鹿が、というところなんだろうが、まあよくやった。
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::.   :| ト、:.  . ::. } !
         |::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::/:::/}::::   :j::}ハ:. ::. :.ハ|
        l::::::::::::::::::i::::::::::;|::::::::.ィ::,_|::/_」:::.  /j:厂`!:.i::: ハ:!
       l:ハ:::::::::::/|::::::::/l::::::.'_|/_」ム !::   ム'/'´「j:/}::! リ    ……が、少し問題だ。
       |l }:::::::::/、!:::::/: '::::メ、}__..レ |:: イ:〃 ̄ /ハ:{
        j:/{::::{:ハ:::' : : ∨       j::,:' !:    小:|     その集落のお偉いさんがお前等探してる。
         / !:::\:ヘ{:,: : .      ./  ',   .'::|
.           j:ハ::>圦 : .        _ -’  /ヘ{      何とか沈静化に裏から手回してるが、暫くお前等ここから離れろ。
            }∧ハ: ヽ: : .      __..,  ∧
                '/ハ: : \ : . ー-‐ ニ´  イハ_       幸い、行き場がないなら店主からの依頼もある。
             _.ィ/ : : : } :、 : `: : : .      .:':j: ハ\_
         ィ´:.:./: : : : :|: :'. : : : : :>: ._ :ィ  |:   ∧:. > .._
.   _.. ィ/´:.:.:.:.:.:.:{: : : : : '. : '. : : : : : : : :  ; . :}:   ∧:.  ∧ ` ー-
-‐ ´: : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : ∧: :ヽ: : : : : : :  . : . :ノ     ∧:.  ∧
: : : : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!: : : : : : :\ :\: : : : ./: . :/:     ∧:.  ∧
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                     「問題?」

         入れてもらったお茶を手に―――煮え滾ってます、リズさん。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8701 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:14:05 ID:EMFCemwA0
リズさん地味ないやがらせをw

8702 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:14:26 ID:aMvTZs7M0
リズにもいつの間にかフラグが立ってたのだろうか!

8703 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 22:16:21 ID:ZlIPPm1U0

          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::,:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::: \
       /:::::::::::::/ |:::::::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::: !
.      /::::/l|::::/ u|:::l、:::::! .>、::::::::::::::::::::: |  ……どちら様?
      /::::::!`!!:/、. |',:! ',:::l≦__ヽ!l:!::::::::::: ,'
.     /|:://¨レ ̄ヾ ∨ヽ!   ヽヾ!:::::; -、  見ない魔神だね。
      |Nヽ     ノ ̄、    ノ ̄|Y /` !
        ト--- ' ノ    ̄ ̄  u r' ' /
        i u   `  u  /  \ ニノ
             l  |   \ //::/
         丶 u  l⌒!   u  イレ'リ
          トu  __  <:|、
              /∧:::    ト、
             ! l!、    ノ ヽ
              | lレ`< ´   ∧

              _  -―- -- _
               /////////////>、
            /////////////////∧
             ,イ//////////////////∧
          ////////.!'///ヽ////////ハ
.         / //////- l///-‐ヽ///////∧     ただの一介の邪神だ、気にしないでくれ。
     i    / /l////T::j/// "T::7.l///l'///iハ
   __人__  /./ .l///,  ///      l///!///lヾ',
.     Y   i/l .l'//ハ / /`     l'//,l///,l ゙l,
    !   l/! .!//!/l//、 ´ ` / l///l///∧ !
        l l  l'/ハ/,!'// ー,    .!'//,l////∧ }
       ,.、',{  l/{ .V{//>/,- <//!/,!=\///\                         ファッ!?>
.      { .l ヽ !,l__-=ニ'ニニ'--' !// .!/lニニ'ニ'</\
        l ! ヽ,!{ニ,=-ニ/ ;;;;;;゙ 〃 "l'/!ニニ'ニニニ=-、
.      ,} , ./.7',ニ,ニニ/ ,;;;;;;' /  .l/lニニ/ニニニニ',
.   ,.. -‐ ,  / .{ニ乂.ニ/ ,;;;;;;;;     /V!ニ=/二ニニ/ニニ!
.   l. i. !. {ー,   }_'ニ!二' ,;;;;;;;;;;   /ニ'{=/ニニニ,ニニニl
    ゝヽー ,   ;_iニl二i,;;;;;;;;;;;   /ニニ','ニニニ,ニニニニ!
.      ',     /=lニlニ!;;;;;;;;;;;  ./二ニ/ニニニ/二ニニ|
     fヽ--‐イヽlニlニ!;;;;;;;;;; /二/ニニニヽ_/=/ニニl
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         ……一度、実家の方に戻り、”契約”に付いて調べるか。

           カールさんのクエストを受け、別所に離れるか、か。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8704 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:18:18 ID:aMvTZs7M0
キラッ

8705 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:18:51 ID:aMvTZs7M0
実家ねらおうかなー

8706 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 22:20:26 ID:ZlIPPm1U0



                『1:ワノクニに一度戻り、確認する。』

             『2:北の街(名称は後で募集)での調査を行う。』


 何方のルートも”四章の舞台”は変わるだけでイベントは発生しますが、地域限定イベントもあります。


                     『以上の二択です。』



.

8707 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:22:12 ID:aMvTZs7M0
うむうむ

8708 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:22:26 ID:EMFCemwA0
素材クエストは受ける余裕なさそうか
北にしようかな

8709 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 22:24:14 ID:ZlIPPm1U0




          『22:30分から上1~7の多数決。』

  『一応ルート次第で内定キャラが消えたりとかも有ります、多分。』





.

8710 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:30:00 ID:zX.HTPHI0
1

8711 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:30:00 ID:EMFCemwA0


8712 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:30:03 ID:KZENtTbo0
1

8713 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:30:00 ID:aMvTZs7M0
 『1:ワノクニに一度戻り、確認する。』

8714 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:32:33 ID:wtV/il8w0
2

8715 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:32:37 ID:HaZZ0FS20
『2:北の街(名称は後で募集)での調査を行う。』

8716 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:32:41 ID:laYImaIo0


8717 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:32:01 ID:zrhfT.KA0
1

8718 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 22:35:09 ID:ZlIPPm1U0
なんかすっごいクロノスしてるな。

8719 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:35:47 ID:aMvTZs7M0
せやな、クロノスを味方につけたものが勝つんや!

8720 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 22:39:29 ID:ZlIPPm1U0

                     ,ィ'"´ ̄`ヽ_,....、
                      {  ,ィ":::::::::::`ヽ::::丶
                        /´::::::::::::ィ:/::!:::::丶::::ヽ
                    /::::::/´:::::::i!:/:::::::::::::i::::::.、
                    /イ::/::::::::::::;:::!i:::::i!::::::::::::::::::\    ―――少しいいかな?
             ,ィ≦´:::::::::::/::::::::::::;ィ/::!:/:!:::::::::::::::::::::| i
             ,ィ彡/:::::::::::/:::::::::ィァ//:i/:::::::::::::::::::::::! !
            ,イ/':::::::::::::/l/::::::::;/ ̄/:::::::/:::/i!:::::::::::::::::|´
          !::!/::::::::://:/:::::/:|'! /|::::/'"´` i´l:::::::::::::::!    須田、レン。 何方でもいい、ワノクニにも渡ってくれるか。
           |::'::::::/:::://::::::/::!ヽ  !:/-─‐   〉::::::::::::l
           |:::/::::::::::l':::::::/::::|:::::\ '     /:::::::::::::/    音色亭と話はついた。 全員出て貰う。
.            /:::::::::::::::::::::::::/:::::::!::::::::| >  _ /:/::::::/::::!
.         /:::::::::::::::::::::::::/::::::::::!::::::::`ヽ /::::/::::::/:::::::::〉
      ,..ィ::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/::::::/::::::/:::::::::::::\
   ,...イ::::::://:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:!':::::::::::/:::::::::::::::::::::\_____
  /:::::/ ̄ /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:://:::::::!:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
/::/     /::::::::::::::::/::::::::::::/!/::/:::/::::::::::!:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
/!i ,ィ'" ̄:::::::::::::/イ::::::::/:/::::::::!::::!::::::::::::!:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
! 〉':::::::::::::::::::::::/::::::/::::/'"´::::::::::::::i::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::!:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  「では―――。」

      その前を遮るようにカールさんが奥から出てくる。 なんだろう。

                 …………全員?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8721 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:42:36 ID:aMvTZs7M0
北じゃね?

8722 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 22:42:41 ID:ZlIPPm1U0

                        __
                  ,.ィ7///////7,.、
                 /////////////∧
                   /////,ハ'lV.//////∧         ”古い”友人とも連絡がついてね。
                l'/lV//kリ''l///////,∧
                 l//!リ!{ l!  リ'///////,∧        基本的には其処を拠点に調査を行って欲しい…そうだね、一月程。
                 l//l.`  ,.   !'//l./////∧
                 リ/∧`    .!'//,!l/////∧  ,.-z=-、
                   ハ//∧_,、 !// ! !/////,.'/ニ/彡ア=、
                     l//!'///∧ !'//,! !V/,ィ//ニ/'ニミヽ  ヾ、  ―――”魔神”、異変、異常。
                      l//lV////,〉//l∧∠/.イニ〃三ミミ\     つまりはいつも通り、だ。
                      l//l,.∨.// l//レヘ、ニニ=〃彡=ー-ミ\
               ,.ィ=l//!ヾ、'´ ,ィl//l二ニー彡二ニ=ミニ=\ヽ
                   }ニニ!'/lミミ≧=彡!'/,!ニ=二二二二二ニ\ニ={ヾ、
                7二l//!ミニニ彡!'/l二二lニl二ニニニニ',ニニ゙,
              /ニニ!'/,!二ー二ニ!'/,!二ニニ!.l二二ニニニ(ニニゝ、
                 iニニ.;//!二二二ニ|//|二ニニ゙i二ニニニニ{ゞ=)
.                lニニ.'//!二ニニニ|//|ニニニ!二二二二二ヽ
                7ニ,'//!二二ニニl//,!二ニニl二二二ニニニニ',
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               「待って下さい、何の調査を。」

               …………まあ、分かりました。

                  どう別れるんです?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8723 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:44:06 ID:aMvTZs7M0
ああこれからか

8724 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 22:46:12 ID:ZlIPPm1U0

           ,,___   , -‐‐、_
          } r-ュγY≦こン::`:...、
          ,.:':〉У/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       ,f:¨':.r,ン´: : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゚:.     んー……恭也、どうする?
      ,.:′: : :l|.|: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚.
    /: :..{: : :.l|.{: : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|!
  ,/イ!: :..|: : :.l| {: : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!
  ̄´ l|: : :.|: : : l|.|!: : :l : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!
    l|: : :.ト; :: : l|.|: :/: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l!
.    l|: : l| V: : :V:/: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚.
.      l|: :.| . }V: : l|: : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:゚.
     l|::.{ /: :.V:: j: : : : : ::,}:.:.: : :.:.:.:,}:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:|!
.      {!/: :,/V: : : : : :.,∧.:.:.:.:.:.:,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:|!
      {:/,ィ: : : : : ::.:,/:.:.:,}.:.:.:.:,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;ノ:.:.:.:.:.|!
      /:/;/: : : : :.;/:.:.:.;/.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:,/.:.:.:.:.;イ:j!
      〃,/: : ::.;/:.:.:.:.:.;/:.:.rУ:.:,.ィ.:.:,.イュ、:.:.;/.j;/
      ,/: :.;∠r=ニニニ二三ムイニj;イ|.|二ニニユュ、
.      j;/fr-‐…‐マニ二二ニニニニ!.{二二ニニニ}
          /}      マニ二二二ニニ!.|!}二二ニニニ}
.       /j       .マニ二二二ニ!.|.|.|二ニコニニl|
      / l        マニニ二二コ!.| .|.|ニ二コニニl|

/ム;;;;;;;;;;;;;;;;ハ              !: : :l:!::::::::::ソ: リ: : :/: i_≧メ!: :λ: : : : : : : : :.!
//ム;;;;;;;;;;;;;;;ハ              l: :.i弋:::_彡':.λ: ;イ:.メlfッヾ,|: /リ: /: : :/: : : :.l
.///k;;;;;;;;;;;;;;ハ.              ソ: :.!: : :./ト: :/,i.∨.!/  ヽ !/ '∨i: :./: : : : :ハ
. ///k;;;;;;;;;;;;;;ハ            リ: : l!: :/.ハ/ lii!       /ィz、!:/i: : : : :リ
....マ,'/k;;;;;;;;;;;;;;ハ.       rx._∠彡ハ: { ! ′|i!           トッヾ/: ; : :从   寒いのは平気だったか、お前。
.  マ/k;;;;;;;;;;;;;;ハ         j; ; ; ; ;.>=x._ .ム i,  \  >'   `〃イ: ;イ
..  マk≧;;;;;;;;;ハ    _人; ; ; ; ; ; ; ; ; マ ム.|!i;.  、ヽ   .,ィ ,i/从:.リ′
.   ヘ≦ミ! ;;;;;;ハ  / ノ.ヽ.; ;_; ; ; ; ; ; ; ; マ. ム!i.      ,ソイ'ハ/' ソ
      _jkリ;;;;;;;;;;;N≧メ  / ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; j  ,ト = - ≦´  .i!
     k;;|_);;/;_;_; ;ミxヾ   ノz; ; ; ; ; ; ; ; `;く::::::::ー-=x_                            苦手―。>
.     kハメ; ´; ; ; ; `;゛ミヽ '´   ヾ; ; ; ; ; ; ; ; ; 〉く¨'≦ーxイ
    /;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ミヘ _ /ヾ ; ; ; ; ; ; ; j、 ¨'k ヽ.}ヾ
.  /; ; ;;;;; ;; ;; ; ; ; ; ; ; ; ;i ;ミム  _ノ !; ; ; ; ; ソ⌒ヽ、 ,ヽ !;;;;!            じゃ、俺が北。お前がワノクニ。
  /;ノ; ; ;;;;;;;;;.'' ; ; ; ; ; ; ; ; li.; ミハ '  」; ; ; ; ; ;ト 、  i  j' j;;イ
/ ; ; ; ; ;';;;.'' ; ; ; ; ; ; /; ; ; !; ; kハ ./ .!; ; ; ; ;.jz、 , '  '. j;;;;!
 ; ; ; ; ; ; ;; ; ; ; ; ; ; ;/; ; ; ;ソ; ; ; k}  _,..」.; ; ; ; ;〉 }.     l;;;;;!
  ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /!; ; ; ;/; ; ; ; ;kL _ノ !; ; ;/ .!    _,ト;;;;!
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/; ; ; ; ; ;.k!   ハ_/  .人  ,イ!Lヾ;|
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ; ; ; K!_ ノ . ト   /__ヽ川ゞ= ヘ;!
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ; ; ; ; ;K!   ノ!  /\ .ハ´     ∨
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.ソ! / l/ ヽ, ノ;;;.イ.    ∨
 ; ; ; ; ; ; ; ; イ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; / リ. _ ノヾ _/;;;;∧ |     ∨

8725 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:50:31 ID:aMvTZs7M0
誰が北に来るかなー

8726 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 22:49:23 ID:ZlIPPm1U0

                                  ト
                         、 . . _    {:.' ,     ,
                         ヽ: : : : : : : : :.ゝ: :丶. ノ!
                  _ , . : : : : : : : : : : : : : \: ヽ:{
                 <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \:ヽ: :!
                 ` ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゝ:ノ     ……少し気になってることがあってね。
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : '; : :ヽ
                ァ': : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : }: : : :!
               ∠: : /: : : : : : : : : : :/:/: : : :/: : : ;'
                 /: :-‐iァ': : ;-‐/:/ /: :/V: : /     僕もワノクニに行かせて欲しい。
                 _r'ニヽイ: : i 'イ衍` //衍 ノ: :/
                 /ニニニゝ、: :l       l   /_ヽ
               /ニニヽ.ニニニヽ.     ┘ イニ\
            _,_イー=ニニニニニ二\  ´ ´/ニニニヽ、
             ,イ. \.  \マニニ\.ニニ二>-イニニニノ二二ヽ
.            {/,\.\.   \.マニニ\ニニ二二二/ニニニニ}
          /////,'ヽ ヽ.   ヽ.マニニ>ニ二二<ニ二/ニニ/
.       /////////,ヽ ヽ.   ヽ\ニニニ>ニニ>'"ニニ,.イハ、
     ///////////>'ヽ ヽ.   ヽ \ニ二二二//ニ/ヽ//,>、
.    /////////>'" 、.  ヽ. ヽ.   ヽ ヽニ=ニニニ/ ,. /、////> 、
  ////////>'"    i   ヽ. ヽ.   ヽ. ヽニ二>'"    l   `</////
,.'//////>'"    _,.. l ./  ヽ ヽ.   ヽ. ヽ/ ',    .l  、   `'<//
//////    ,. '    '"     ヽ ヽ  /   〉、 、     〉   、.   `

       / : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : 、:_ヽ.
        ,' : : /: : : : : : : : : : : : : : : :l´ヽ、 : : : : : : : : : ヽ: :ヽ.``
      i: : : :!: : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :!
       |: : : j: : : : : : : : : : : : : l: : : ト:ヽ: : : : : : : : : : : : : : :l、:l    俺もそっちだ。
      !: : /: : : : : : : : : : : : : :l: : : !: ヾ:.、 : : : i: : : : l : : : l l:!
      !: /: : : : : : : : : : : : l: : !: ;イ:!: : : `i`:ーr':l、: : : ! : : : l l'    七面倒臭いが何だかいやーな予感がするんでな。
      Y:, イ : : ! : :l: : :l : :| : ハ:| |:ト、: : : |lヘ:,l: !l: : : :! : : : l
       ノ'i: :liヽ: :|: : :!: : | : :ト、トl|、|j_,ヘ: : :l|'´_|ノ ! : :/: : /:/
       l: :ヽ.ヘ:|、: :l: : :|、 :|_,.イ', " ヽ: | ̄´ l: :/: :,イ:/
       /イ: : :ヽ.、ヽ|、: :| ヽ! ̄´     ヽ   ノイ:/ー'‐--..__
      ,イ. iヘ:ハ: : `r 、 ヽ!           ヽ  ,:'. '´. . . . . . . . . .!ヽ
    / l . |  lノヘ|  ヽ u          '´ ヘ.、. . . . . . . . . . .l. . ヽ
   / . . | . |    ヽ  ヽ、     ,. -‐`// !. ヽ、 . . . . . . . l . . . ヽ
 / . . . . | . |       \   > 、  ´, '/  / . . . .〉 . . . . . . .l. . . .
'´ . . . . . . | . l       ヽ.    / ` r ' /、   l . . . / . . . . . . . .|. . . .
. . . . . . . . | . j      / ̄ |   l   ノ、 ヽ \ |. . ./. . . . . . . . . |. . . .

8727 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:51:35 ID:aMvTZs7M0
蓮司とは本当絡まんなぁw

8728 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 22:51:52 ID:ZlIPPm1U0

           .: :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
         ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ヽ¨
        ’: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
          ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
       |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .’: : : : : : : : : : : :.\   俺もそっちだ。
       |: : : : :.:.ト: : : : :.ヽ: : :.ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :/
       |: : : : :.:.| \: : : : ’: : : : : : :.:| _: : : : : : :.:/    師匠に伝えねェといけないこともあるからな。
       {: : : : : :l /ヽ: :.:.:.ト: :.ト: : : : |   ヽ: :.:.:/
        ヽ: : : ::l   沙.: :.| ヽ} .ヽ从}  ./: : ./
         ヽ .j      ヽ!       ./: : : :|
           ノ           t− |: _从.七斗ュ
          ヽ_     u    /  /  ヾヽ///l
            ヽ―-       / ./    /////.!
              ヽ       <   .<///////l、 _     _ -=ミ
               ゝ- ´| <    <////////_斗///y/////////\
              r´ ./   <///////〃///////////////////// \
             人 ヽ   <////////////////////////////////// \
            ///.ヽ <////////////////////////////////////////\
            V//////////////////////////////////////////////// \
            V/o/////////////////////////////////////////////////\
            ノ//Ⅱ/////// ///////////////////////////////////////////\
            ////Ⅱ////// //////////////////////////////////////////////i

                 -ー=''"
               / /_ -― - 、
             ィ |/   __     ` 、
            . /   -     `  、    ヽ
         /              ` 、    ヽ
        / /     - 、        ` < ハ
        ' ,'          :::ヽ            -  _
       ' ./ /          ::::\         ハ_ー  ̄      ついていきます。
       |/ /             ::::ヽ   ヽー       ー-ニ__
       i'  l              ::::ヽ  ヽ   ̄ ',  ̄
         l      ::::!  ::::ヽ、   __  ::::\  ',     V                      知ってる。>
      /   |     ::::|ヽ  ::::斗 、     ::::        V
      ‖  ハ   _::::--ヽ  :::ヽ  ィ笊示バ     ',   V
     ノ/ /!  ',   ::::|  \ .::\'" 辷シ     !  ,   V
    /イ  |  ! ,  x笊示ハ \ :::ヽ      ',:::..  !\::\  V
   /     | | ::|、∧ 辷シ   \ ::::、    ∧::. |::  \:: ー‐-‐ミ
         | ! ::! 、        、 ` 、\ .イ ',:: !:::..  l l::l.    ヽ
        / | ::|、 ヽ :::ゝ     __    \//  ! ',:::. l l::l    ハ
         r'  | ::| ヽ   ヽ ..::>   __ / //イ }: ! .!::: l l::l     l
       |::ト ! ::!  ',  ::::\  ミ--| L_イ/イ '::: |  !:::. ! !::!    |
       |::::::\:::!   ',   ::::\  ー-i_|-‐'' .':: |  l:::  ! !::!     |_
         .|:::::::::::, ::,  ,   ::ハ::::\         ,'::: | ,':::  | |::|    |::〉
          !:::::::::::, ::丶 .}   ::::}        /   ,'::::   ! l::lイ   /::,
        |:::::::::::' , ::y   ::::}}        l l { ::lイ::::.  l l l  /:::::!

8729 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:53:09 ID:aMvTZs7M0
結婚のお知らせ?

8730 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 22:53:34 ID:ZlIPPm1U0

         _, -‐ '>‐ ..、
       /"///////////Y
.      ////4////∧////i
      ス///-|χ!//-‐ソ///i
     ∧//r-= ∨.=,=!jヘ/r.、    ―――僕は北に。
     k'iⅤ、_廻ノ,i___i 廻ノ_,i酛,|
      ヽゞ-二-' ; ` ー‐'/='     恭一、君は?
       ヤ'i,  ー‐‐‐' .//!j
        ヽi,'i、 _ ,. .个
         >lヽ   /`i>、
     ><:::::| ゝ/ . |:::::::>、
   ,...-"!::::::::::::レ.i ̄!>..、|:::::::::::::!> 、
  i.":::::::::::!:::::::::::|.  !-| .  |::::::::::: ! :::::::::::>、
. |::::::::::::::::!::::::::::|  | |i   |::::,.r,'`,'`,.::::::::::::::::i
 |:::::::::::::::::::!::::::::|. | |.i   |:::::!、;、, -:::::::::::::::::|
...|:::::::::::::::::::::!:::::::| i .| | . ,'|:::::::::|" ,フ:::::::::::::::!、

                  ―=ニ、_
          -‐=ニ≠‐xチ斗=‐:l:l:l:lミ:、
       ヽ   ゙ ̄≦:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:ヾ、
         'xニ二チ:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l}
         '   %:l:l:l:l:l:l:ll:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:lハ:l:l:{.、
       ―=ニx:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:lrf/ハ:l::l〆ヽ,.}:l:l:lト,    ……俺が行かないとでも思うか?
          イ彡:l:l:l:l:l::l:l:l:lイ洲ナ  炒/:l:l:l:l l ヽ
         ハl:.}:l:l:l:l:l:l:l:l:イ イ   / .ヾ:l:l:l l .j
         l  乂/ムイl:l:ハ ヽ   ‐ ,ri´州
         八´ ソ|:lソム >=、 ヽ. .斧:l丿 j
          >≦乂:l:ヽ........>`イリ
         /斗}{:l:l:{{《:l:l:lヽY弋l:l}
         /:l:l:l:l}{:l:l}{:l《:l:l:l:l∧..ヾ}
         /:l:l:l:l:}{:l:l:l}{:l:l辷:l斗l....}.}
        ./廴〆ノ:l:l:l}{フ:廴:l/∧..}:}
       /:l:l:l:l:l‐l:l:l:l:l:l}{+|㍉:l:l:l:lマ}}:,
     ../:l:l:l:l二 二|:l:}{l:l!:| }㍉:l:l:l:l:l::,
      ./:l:l:l:l:l:l:l:l| |ハ:l州:l:l:l:| }:l:l㍉:l:l:l:l:,
    ./:l:l:l:l:l:l:l:l:lイ≠'´:l:l:l:l:l|_/:l:l:l:l:l≧辷,
    ∨:l:l:l:l:l:l:l:lソ  ∨:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:{

8731 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:55:39 ID:EMFCemwA0
離れた先で地雷が爆発しないならなんでもいいさw

8732 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:55:45 ID:aMvTZs7M0
北は魔神組か

8733 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 22:54:49 ID:ZlIPPm1U0

              彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,. -‐''"ソ              /
            ノ-:::::::::::::::;;;;;;;ノ:::;;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;;;;;彡             /
           イ:::::::::::::\;;;;;;ノノ:::;;;;;;;;;;;;;-=ニニ==z__         /
          ,イ:::::::彡ミ::::::::\::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;トミz_       /
         /:::::::::::::::ミ::::::<::::::::::\;;;;;;;ト;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;llト     /   /         _,,. -
        彡ニ;;;;;=;;;==-;;ミ:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ   /  /        /
       //::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::lノ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;彡--/  /    /  /
       <:::::::::::::ハ:::::\::::::::メ:::::::::ヽ:::::::::ト:::::ゝ:::::;;;;;;;ノ    \ ;;;;    /   /
        l\:::\::ヽ:≧:ゝ=--ゝ =--:::::::::::::::::;;;;;;≧      ̄7;;;  /    /
       `, ハ:ヽ::::::トヽ=- 彳=彳:::ヽ:::::::ヽ:::::ゝ:::::l        < _,,. -‐''"´ /    俺も、そっちだ。
         ll ヽ::::ヽ:::::ヽ::\弋5乂::::{\:::::::/  ヽ:l       /      /
        ノ ゝヾ:::::::::lヽ ̄`   ヽ::::X//   リ     /        /
           ヽハl::::::! __  _,,.-''"´          /        /
            \ヽ _,,`/ `           /        //
         ┌-ト‐-z_/ _,,. -‐''"´         /       _  /
         /    ̄ `y'         / l   /       /:::X::::ヽ
        / /  ̄ . <        /  l   /  _,,. -‐''"´:::/:::::::::\::ゝ
       -  __x ̄`-Y 气             /:/::::::/:::::::::::::::::::::::Yj
        l  :::::::::::/ /:::7   ̄  /--七---x/::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::l:l
       .l   ::::::: ̄::::/ゝ    ノ /   l::::::::\:/::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::lヘ
       l    / ::::/:::::::`--j/  /    l:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l
    _,,.--l     ::/::::::::::::::::l  /    l:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::ハ
 /l/:::::::::: l      / :::7:::::::::::::/l:/     l::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::ヽ
 {::l::::::::: l     l_,,./ ヽ::::::/:‖:      }:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::ヽ
 l:l\  _,,. -‐''"´/:::/:::::/ヾXzz     l:::::::::ヽ::::::::::::ll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;lヽ:::::::::::ヽ
 lゝ--------''''''::::::::/::::/;l ‖      l:::;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;ll::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヾ::::::::::::::ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            「…………ぱっぱと決めるな、お前等。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8734 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 22:56:38 ID:ZlIPPm1U0

             _ -------  _
           イ-------- ._:.:.:.:.:.:...、
         /三二ニニ= ニ二三゚,:.:.:.:.:.\
.        /三二二ニ= ニ二二三゚,:.:.:.:.:.:.:.:
       /三三二ニニ=ニニ二三三゚,:.:.i!:.:.:.:.:..     私もそちらに。
.       'ニ/.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ニ.゚, i|:.:.:.:.:.:.:.
       |./:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|: ハ:.:.:.:.:.:.:.:..
       |':.:.:.,.-‐‐:.:.:.:|:.:.::´ ̄ ̄ヽ:.:.:.:|:.| i:.:.:.:.:.:.:.:..
       |:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.ト: :.:.:.:.,ィ芹T:.:.:.|.:lヽi . : |:.:.:.:.:.
       i:.:.:.:.:.::ィf沁:.:| \:.j i|.泛ソ:.:.: |..l j |:.:.:.|:.:.:.:.:.:
       Ⅵ:.:.:.:.|泛ソヾ      /:.:.:j/lノ |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.
       Ⅵ:.:.∧   ,      /i:.:. /:.|:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.:.|!
         Yトム        / .l:.:/l .:i! :|:.:.:.|:.:.:.:.:.|!
.         |:.:.:、:.:ヽ  -   イ.:/. |-i!.:.|:.:.::|:.:.:.:.:.|!
.         |i|:.:∧:.:.:.:≧‐ l  ,:./ ̄ ̄ヽ|:.:.:.|:.:.:.:.:.|!
.         |∧:.:∧:.:./ ./7 .i/ _ ≦マ:.:.. |:.:.:.:.:.|!
.         |:.:.ト、:.:イ / .イ  i! イニニニニム:: |:.:.:.:.:.|!
.         Ⅵ|、:.:.| イ    ./ニニニニニニニ.l:..|:.:.:.:.:.|!
.         Ⅵヽ/`   /イニニニ/ニニニ | .|:.:.:: 人
           〈  ././ニニ/ニニニニニ.|:.:|:./
            フ´ /ニニニニニニニニニニニ|:.:|/

          ト、
        ヽ }::ハ      ,., ェェェュ  、
            V:::::ハ  /:::::::::::::::::::::::≧ュ..、ミ 、
          V::::r三ニニニ≧ュ、 、::::::::::::::\ミ
           ゝ/ /       ̄ミュ、ミ:::::::::::ハミ 、
             / /          ̄ミ、V:::::::::ハミハ
.            / /   /   /         ミ V::::::::ハミハ
           / /   /ヽ ,'     /    ミ V:::::::::lミ '    『どちら、というなら……同じ大陸で。』
         ' '   .ュ、 ゛!   /  ,イ  ミ .V:::::::!ミ }
         ′l   ljハ l  ∨''' ‐- 、   ミ弋_ノ/.. |
.      // l .   弋ソ l/レ'  i / / ゛  ヽイハ.   !
      { .{  ハ /   、    フえ㍉/     / !::::::\ |
.       ゝ. \! ,ハ. 、 _  乂Zソ′   ./   \:::::::\
       l ` ,丶  ヽ         /   , ' !     ` <:ハ
          V  i ヽヽ / ―‐t.―./   ./ .|       | ヾ
        V Vノ /′   .ノニ/ イ|.    !        |
.          \/ / ヽ /ヽヽ {/ .i !   |       |
          レヽヽ/,/l/lヽヽ!  'j    .|       |
            /l.ニニニlニニV  l     !        |
              /ニlニニニlニニ\ l.    |       |
          /ニニ.!ニニニlニニニヽ    !        |
            {ニニ!ニニニlニニニニハ  |       |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           ―――後はどうやら、決めかねているようだが。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8735 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 22:58:10 ID:aMvTZs7M0
リズきたー!

8736 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 23:01:44 ID:ZlIPPm1U0



                    『ワノクニルート:』

                       【1:ロビン】
                       【3:レックス】
                       【4:IA】
                       【13:柊】
                       【20:レン】

                       『北ルート:』

                        【5:文香】
                        【7:恭一】
                        【14:夕日】
                         【15:リズ】
                         【18:蓮】
                        【19:須田】


          『可能な限り同数になるように残りメンバーを配分して下さい。』

                       【2:モモメノ】
                         【6:ミミ】
                        【8:シノン】
                        【9:ガッツ】
                        【10:紅葉】
                        【11:アンナ】
                        【12:シロエ】
                         【16:穹】
                        【17:エリザ】


           ※北ルートに連れて行くと隠しイベントがあるキャラがいます。

                     23:25分、上から二番目。

8737 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:03:23 ID:HaZZ0FS20
北4人、ワノクニ5人かな

8738 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:03:39 ID:EMFCemwA0
隠しイベントは今まででヒントある?

8739 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:06:45 ID:aMvTZs7M0
ワノクニ
【11:アンナ】 
【17:エリザ】
【9:ガッツ】
【12:シロエ】
【2:モモメノ】

【6:ミミ】
【8:シノン】
【10:紅葉】
【16:穹】

こんな感じかなー、シノンとミミは北でイベントありそうな気がする

8740 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 23:08:19 ID:ZlIPPm1U0
>>8738
一応有る。 あるけど多分皆忘れてるし分かんないと思う。

8741 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:08:50 ID:aMvTZs7M0
忘れてるとな

8742 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:11:38 ID:zX.HTPHI0
ワノクニ
【2:モモメノ】
【9:ガッツ】
【10:紅葉】
【16:穹】
【17:エリザ】


【6:ミミ】
【8:シノン】
【11:アンナ】
【12:シロエ】

魔神集めてみた。ミミとシノンは何となく

8743 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:13:25 ID:HaZZ0FS20
んー、なんだろう

8744 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:14:27 ID:aMvTZs7M0
 ざっと見返してもわからぬ……

8745 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:16:40 ID:EMFCemwA0
最近イベントが発生してた人はやっぱなさそうか?
わっかんねー

8746 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:25:00 ID:aMvTZs7M0
ワノクニ
【11:アンナ】 
【17:エリザ】
【9:ガッツ】
【12:シロエ】
【2:モモメノ】

【6:ミミ】
【8:シノン】
【10:紅葉】
【16:穹】

8747 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:25:00 ID:EMFCemwA0
ワノクニ
【8:シノン】
【9:ガッツ】
【11:アンナ】
【16:穹】
【17:エリザ】


【2:モモメノ】
【6:ミミ】
【10:紅葉】
【12:シロエ】

8748 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:25:01 ID:ci16mcMM0
ワノクニ
【11:アンナ】 
【17:エリザ】
【9:ガッツ】
【12:シロエ】
【2:モモメノ】

【6:ミミ】
【8:シノン】
【10:紅葉】
【16:穹】

8749 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 23:28:08 ID:ZlIPPm1U0

                    『ワノクニルート:』

                       【1:ロビン】
                       【3:レックス】
                       【4:IA】
                       【13:柊】
                       【11:アンナ】 
                       【17:エリザ】
                       【9:ガッツ】
                       【12:シロエ】
                       【2:モモメノ】

                       『北ルート:』

                        【5:文香】
                        【7:恭一】
                        【14:夕日】
                         【15:リズ】
                         【18:蓮】
                        【19:須田】
                        【2:モモメノ】
                        【6:ミミ】
                        【10:紅葉】
                        【12:シロエ】

                   『―――以上で決定します。』

8750 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:28:41 ID:aMvTZs7M0
ヒントってなんだったんだろうなー

8751 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:29:40 ID:EMFCemwA0
なんか混じってるw

8752 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 23:30:44 ID:ZlIPPm1U0

       /: !: : : : :.\:\: : : : ヽ、ヽ: : :\
.       //: !:.!: : : : :ヽ: \:\\ヽ、: :.\: : :ヽ
      / !i: :i: i: : i、: : :丶: !ヽ: \\:ヽ: : ヽ: : :ヽ
    /: :i:l: :`:l:.、:l,ィト: l: ヽ!: l: !、:.ヽ: 丶: 、: :ヾ: : ト、
.    i : : /! i、: !: i:弋ソ!ハ: :.!: i: l:、ヽ:.\: \: : : : :丶ヽ
   〈|: : :!:ハヽゝ、!ト:.ヽ ' ト:/: :!:i!: !ヽ: : :ヽ: :.ヽ: : : : ヽi!          分かった、では一晩休んでいきたまえ。
.    i:,!: :!: :ヽソ ヽ ヾ丶 !ヽ: :l:.i!: :.ソヽ: : ヽ: : :\: : :.`:.、
   i! !: :!: : :ヽ ー    , ヽ!: :.、!: !、ヽ i:ヽ: :丶: : : ヽ丶 : \_
    i !: :!、: :.:ハ ,ィ ァ'´  ヾ: :ヾ:l: i!:丶: :.、: ト、: : : : 、!ヽ: :ヽヽ      明朝、日の出る前に馬車を用意させる。
   `゙ヽ:.\: : : ヽ      ヽ : !: !i: : i、: !: !: : : : : : :`: ヽ rヽ|
      i!、:.: ヽ: : :ハ    , ィ´ハ:ヽ!:、: :! !:!: i: : : : : : : : : : !i、/
.     丶!: : : ヽ: : ヽ -‐ ヽ  i!: :!:i: :.! ソ:i: !: : :,.:.:.、:!、: : i: : !
.      !: :lヽ: ヾ: \: : : : :ヽ  '; ヽ!: :!/:/:/ヽ::::::::、ノ!: :. :ヽ: i
.      /: :.!: :ヾ、ヽ: : ヽ//:.i  i !: :!: i /:/'"´::::::::::::::::::::::::::::::
      i,!: :!、: : !、\_: :イ/、:.l  `!: :i: :!!:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ヽ: :.: : :.!、,:.:.:.:.: :_!// /:::!: :.ヽlヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ヽ: : :、:. ∨:::::::::::::/ !:::::i、: : i:.ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        !:,l: :,-‐':::::::::::::::'"´::::::::::ヽ: : : : :.、:::::::::::::::::::::::::::::::::
        //l/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : : !: :ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::
    ,イ二´:::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::/!: : : !: :!:!::::::::::::::::::::::::::::::::
.   / ∧::::::/::/:::::::::/:::::::::::::::/::::/:、: : !:!:l:i:::::::::::::::::::::::::::::::::

8753 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:31:20 ID:6geP4zUU0
モモメノのブンシン=ジュツ!

8754 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 23:31:26 ID:ZlIPPm1U0
おっと、間違えてた。 まあいいや☆

8755 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 23:33:17 ID:ZlIPPm1U0
ワノクニ
【8:シノン】
【9:ガッツ】
【11:アンナ】
【16:穹】
【17:エリザ】


【2:モモメノ】
【6:ミミ】
【10:紅葉】
【12:シロエ】

↑これ採用です、ええ。 レス間違えてコピってた。

8756 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 23:33:58 ID:ZlIPPm1U0
 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

8757 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 23:35:44 ID:ZlIPPm1U0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           少しではあるが、色々と揃えた荷物を簡単に纏める。

               ―――コンコン。 部屋をノックする音。

                      さて、誰だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                        『夜会話。』

                       『三章:メンバー』

                        【2:モモメノ】
                        【5:文香】
                        【6:ミミ】
                        【7:恭一】
                        【10:紅葉】
                        【12:シロエ】
                        【14:夕日】
                        【15:リズ】
                        【18:蓮】
                        【19:須田】

                     23:40分、上から二番目。

8758 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:36:25 ID:aMvTZs7M0
ほむほむ
リズねらおっと

8759 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:37:31 ID:EMFCemwA0
アナウンスもないし隠しイベント外したかな…

8760 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:40:00 ID:HaZZ0FS20
【14:夕日】

8761 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:40:00 ID:TZeyJKV.0
【19:須田】

8762 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:40:06 ID:aMvTZs7M0
【15:リズ】

8763 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:40:16 ID:zX.HTPHI0
【15:リズ】

8764 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 23:45:37 ID:ZlIPPm1U0



    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
    |       .さよならの記憶/奥華子
    |. ttp://www.youtube.com/watch?v=b_ud_PWDcF4
    乂____________________.ノ




.

8765 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 23:47:38 ID:ZlIPPm1U0

/ム;;;;;;;;;;;;;;;;ハ              !: : :l:!::::::::::ソ: リ: : :/: i_≧メ!: :λ: : : : : : : : :.!
//ム;;;;;;;;;;;;;;;ハ              l: :.i弋:::_彡':.λ: ;イ:.メlfッヾ,|: /リ: /: : :/: : : :.l
.///k;;;;;;;;;;;;;;ハ.              ソ: :.!: : :./ト: :/,i.∨.!/  ヽ !/ '∨i: :./: : : : :ハ
. ///k;;;;;;;;;;;;;;ハ            リ: : l!: :/.ハ/ lii!       /ィz、!:/i: : : : :リ
....マ,'/k;;;;;;;;;;;;;;ハ.       rx._∠彡ハ: { ! ′|i!           トッヾ/: ; : :从   よ、まだ寝てないよな?
.  マ/k;;;;;;;;;;;;;;ハ         j; ; ; ; ;.>=x._ .ム i,  \  >'   `〃イ: ;イ
..  マk≧;;;;;;;;;ハ    _人; ; ; ; ; ; ; ; ; マ ム.|!i;.  、ヽ   .,ィ ,i/从:.リ′
.   ヘ≦ミ! ;;;;;;ハ  / ノ.ヽ.; ;_; ; ; ; ; ; ; ; マ. ム!i.      ,ソイ'ハ/' ソ
      _jkリ;;;;;;;;;;;N≧メ  / ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; j  ,ト = - ≦´  .i!
     k;;|_);;/;_;_; ;ミxヾ   ノz; ; ; ; ; ; ; ; `;く::::::::ー-=x_
.     kハメ; ´; ; ; ; `;゛ミヽ '´   ヾ; ; ; ; ; ; ; ; ; 〉く¨'≦ーxイ
    /;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ミヘ _ /ヾ ; ; ; ; ; ; ; j、 ¨'k ヽ.}ヾ
.  /; ; ;;;;; ;; ;; ; ; ; ; ; ; ; ;i ;ミム  _ノ !; ; ; ; ; ソ⌒ヽ、 ,ヽ !;;;;!
  /;ノ; ; ;;;;;;;;;.'' ; ; ; ; ; ; ; ; li.; ミハ '  」; ; ; ; ; ;ト 、  i  j' j;;イ
/ ; ; ; ; ;';;;.'' ; ; ; ; ; ; /; ; ; !; ; kハ ./ .!; ; ; ; ;.jz、 , '  '. j;;;;!
 ; ; ; ; ; ; ;; ; ; ; ; ; ; ;/; ; ; ;ソ; ; ; k}  _,..」.; ; ; ; ;〉 }.     l;;;;;!
  ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /!; ; ; ;/; ; ; ; ;kL _ノ !; ; ;/ .!    _,ト;;;;!
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/; ; ; ; ; ;.k!   ハ_/  .人  ,イ!Lヾ;|
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ; ; ; K!_ ノ . ト   /__ヽ川ゞ= ヘ;!
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ; ; ; ; ;K!   ノ!  /\ .ハ´     ∨
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.ソ! / l/ ヽ, ノ;;;.イ.    ∨
 ; ; ; ; ; ; ; ; イ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; / リ. _ ノヾ _/;;;;∧ |     ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                 「須田さん。 ええ、まあ。」

         取り敢えず、部屋へと案内する……背後に、以前感じた気配。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8766 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:48:28 ID:aMvTZs7M0
魔神かねやっぱ

8767 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 23:50:16 ID:ZlIPPm1U0

                   ___
                ..イ/.:.:.:.:>.、
               //.:./:.:.;ィ:.:ィヽ`ヽ
              /;イ:./:.:/:/:/:/|:.:!:.:|:.ハ.:ヽ
               /:/.:/:.:/:/://:/:.l.:.|:./l|:.:.:.:.ハ   お前が”見える”って聞いてな。
               ,':.:i;イ:.:.i:./.:/.:.::!:.i:|イl:!:|:.:.:.:.八!
               i:.:|:.l:.:.:|:.|/:.i:.:.|:::l:|:|:|:.:.:.:.:./::l::!  ……どうだ?
                |:.:|:.|:::/气=ニ:.从l从:斗ヽ:::/:,′
              l:.:!:|:.:!  tァュ `  ´ィァュ リ::/
             ヽ:.∨      .!      //
                 ∨:!    .:     /'′
                }:.:iヽ   _ ` ´  /
                 リ、| \  、__ ̄ /
             /ヽ.   、__/l
          _ - ´、  ∧         |i\、
      _ -‐     ヽ. ∧、     j|l、 \ヽ、
    / /ヽ ヘ     i   ハミ===彡゙ }  l  ヽ

                          ‐=- -=== 、
                      _r'´         :.ヽ
                     >  ´    .:`ヾ三≧、    :ハ
                     /   _       ` <ム      :.、
               -'   ´      > ,    ヾj     :\
               /                :\    \     .:\      ……。
              ., /   .:‖   .:|        :\     :Y、      :.ミ=ー
              //  :/  :|{ :|l   :| l 斗‐‐  :\  .:| :\      .:Y
          /// .:l   :人、{|  .:|ト |__.ノ_丈jノ、  .:\ |  :\  .:}ヽ:}
           / ' ‖  :V―‐-ヽ\ .:|〃´丕ワj 乂ー―‐‐    ` 。'
              ,゚ :/ V :| 乂、\\'  、r'_}ツ  || .:/.:}/ .:\      >、
               |l :| |  :r'´孑ミ.            |j:/ } .:\ .:\ ::∨    :Y
            .八 .:|人 :∧ ゞ-'             ノイ ∧、 :\   :|ヽ .:}\}
                ゝ( 乂 ミ=ー   '         /|´  :\_\ .:|=.∨x
                  /ヽ∧       ____/_:|x≦三三三三三三`ヽ
                   ///| ヽ   / -=≦三三三三三三|_三三三三三三Y
               / :/ :|  ./   -=≦三三三三三三}三三三三三三|}
                  `ー乂 /     -=≦三三三三三三{三≧x三三三‖
              _,x<       -=≦三/          >三‖
                \      :/   -=≦/            三≧x
                   /\  /    -≦/              三三}
               /   >'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               何処か怯えた表情。 漂う”魔力”。

                  「須田さんの……?」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8768 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:50:52 ID:EMFCemwA0
ばっよえーん

8769 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 23:51:40 ID:ZlIPPm1U0

                。s≦三㎞s,,
                  ,'‖≦≧s。  >s。
              /./ r=ミ、ー--ミ=--ミr.\
              ,イ/ /  ヽ     `ヽ
            / :‖       :}  l  、 ヽ人
                / |  :{  :|  斗  Yイ  \  ..   見えてる、聞こえてる、”繋がってる”。
            .{ { {ト、 ハ  :| .} ィ'⌒ハf´`ヽ .  \
..             .乂ゝ 乂个ミ\{V 廴c' V  .゚,    \
             ハ }丈 ハvツ      .从 |リー‐‐ ´  }
               { 乂从 込   '__  ,イ⌒ー  ⌒ヽ '
              ィ´ \\ ≧=-‐f禾人、‖     ',
             .,'    Y´f'~≧=≦ ⌒Y⌒Y     }        r-- ´ノ,
           ゚,   ..,J 込__ __   イf( し'}   ,イ}     rf⌒´r, rfイイ
             .》=乂乂ツ⌒`~´⌒ ̄`ヽー‐´ー≦'⌒ヽ    ィ乂_乂ノー''
             ‖/イ_.‖             ゚, \ №===' .r≦´>‐{
            ./  .{           }Y⌒´\   {       }ー―‐‐ミ
          '   /人__ノノ______乂   イ \   .\/乂__ .ノ__     `ヽ
         ゚、 ⌒ヽ_.Y´   T  `⌒´ハ    \   ´   '   ./ `ヽ    }
          \Y´   .}  >i<    '     .\   /   /     ゚,   .}
           /   r'f   ..|     {         `¨´  .f´         .v
           /`ー<//   >i<  ‐≦r、             i          V
          /    .}/    ..|       ≧==――‐    }          .∨
        /    ⊆イ      ト        /     /}ー'
      /  イ⌒ヽ/        | \     /     //
     .//    .∧        |   \   ./     イ'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                ……?  一体、何を?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8770 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 23:53:45 ID:ZlIPPm1U0

                     . .―. . . ..、          |三三|
                  /: : : : : : : :.:ヾ:\         |三三|
                 /: : : : : : : : : : : : :v,: .        .|三三|
                 : : : : : : : : : : : : : : :.:}l: : .      .|三三|
                |: : : : : : : :.:.|:l: : : : : :l.L: ::.     .|三三|
                |: : : : : : : :斗リヾ\:/{⌒}:.i     |三三|
                {:.:.:ハ从升r'ア´   弐zリ:.|    _|    |   それが俺の”魔神”、ドッペルゲンガー=アルル。
                     vハ rッ)        }!__V:.|__ r≦込    |
                       (ヽ ゝ'   -  /: : : :./: : : : :.ハ   |
                     ` \ '   r': : : : : : /: : : : : : : :.∧ . |   …………”元、人間”だ。
                     ゝ-<V: : : :.:イ: {: : : : : : : : : :. |
                       /:〉_//:.!: : : : : : : : : : : : \
                        /: : : :イ /: : : : :.|: : : : : : : : : : : : .
.  r'⌒ヽ                 Y:/ .:::/: : : : : : |: : : : : : :_: : : :.ハ
.   \ーl\                 .}イ::: /: : : : : : : |: : : >       v:.!
.    \ーl\            /:::/: : : : : : : : :|: :ハ       V
        \ー{\          {{::::/: /: : : : : : : : :Ⅳ: :..         }
        \ー{\          |レ: :/: : : : : : : : : : :>癶   _   \
         \ー{\        |: : : : : : : : : : : : : : \: : :},  ''
           \ー{.ヽ、 - 、   ノ: :.|: : : : : : : : : : : : : :>    _ ノ
            ヽ < ≦ Y V : : : |: : : : : : : : : _=-      ̄      }
            //彡<''ヽヽ ` <! : :|_:_ <7ヽ                ノ
           V_ >、  >≦`''¨¨   ` Vハ V ∧     ニ-  ニ-
              _ ゝ'           Vハ V ∧   _    ィ´
             / _ -ァ   _        Vハ Vり≦: : : : : : : :!
               / /: :/ / /    .r≦''´:/: : :|: : : : : :.:/
             /ゝ.':.:癶./ / _ -<: : : : / : : : : |: : : : :.:/ !
.          /: : : : : : : : :`¨ゝ_/.////\: : : : : : : :.:.|: : :.:.:./ |
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :\/////\: : : : : : :|: :.:.::/  .|
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\/////\: : :.:.:.|: :.:/|   .|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                   「人が……魔神!?」

          いや、やる夫自身では判断は付かない存在ではあるが……。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8771 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:55:18 ID:aMvTZs7M0
元人間とな

8772 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:55:42 ID:EMFCemwA0
やる夫もニャルの異界で発狂したら魔神になっていたかもしれない

8773 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 23:56:00 ID:ZlIPPm1U0

/ム;;;;;;;;;;;;;;;;ハ              !: : :l:!::::::::::ソ: リ: : :/: i_≧メ!: :λ: : : : : : : : :.!
//ム;;;;;;;;;;;;;;;ハ              l: :.i弋:::_彡':.λ: ;イ:.メlfッヾ,|: /リ: /: : :/: : : :.l
.///k;;;;;;;;;;;;;;ハ.              ソ: :.!: : :./ト: :/,i.∨.!/  ヽ !/ '∨i: :./: : : : :ハ
. ///k;;;;;;;;;;;;;;ハ            リ: : l!: :/.ハ/ lii!       /ィz、!:/i: : : : :リ  俺はいることは分かる、気配も、声も。
....マ,'/k;;;;;;;;;;;;;;ハ.       rx._∠彡ハ: { ! ′|i!           トッヾ/: ; : :从
.  マ/k;;;;;;;;;;;;;;ハ         j; ; ; ; ;.>=x._ .ム i,  \  >'   `〃イ: ;イ
..  マk≧;;;;;;;;;ハ    _人; ; ; ; ; ; ; ; ; マ ム.|!i;.  、ヽ   .,ィ ,i/从:.リ′   ただ、”姿が見えなく”てな―――。
.   ヘ≦ミ! ;;;;;;ハ  / ノ.ヽ.; ;_; ; ; ; ; ; ; ; マ. ム!i.      ,ソイ'ハ/' ソ
      _jkリ;;;;;;;;;;;N≧メ  / ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; j  ,ト = - ≦´  .i!
     k;;|_);;/;_;_; ;ミxヾ   ノz; ; ; ; ; ; ; ; `;く::::::::ー-=x_           ……一つ、頼みがある。
.     kハメ; ´; ; ; ; `;゛ミヽ '´   ヾ; ; ; ; ; ; ; ; ; 〉く¨'≦ーxイ
    /;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ミヘ _ /ヾ ; ; ; ; ; ; ; j、 ¨'k ヽ.}ヾ
.  /; ; ;;;;; ;; ;; ; ; ; ; ; ; ; ;i ;ミム  _ノ !; ; ; ; ; ソ⌒ヽ、 ,ヽ !;;;;!
  /;ノ; ; ;;;;;;;;;.'' ; ; ; ; ; ; ; ; li.; ミハ '  」; ; ; ; ; ;ト 、  i  j' j;;イ
/ ; ; ; ; ;';;;.'' ; ; ; ; ; ; /; ; ; !; ; kハ ./ .!; ; ; ; ;.jz、 , '  '. j;;;;!
 ; ; ; ; ; ; ;; ; ; ; ; ; ; ;/; ; ; ;ソ; ; ; k}  _,..」.; ; ; ; ;〉 }.     l;;;;;!
  ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /!; ; ; ;/; ; ; ; ;kL _ノ !; ; ;/ .!    _,ト;;;;!
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/; ; ; ; ; ;.k!   ハ_/  .人  ,イ!Lヾ;|
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ; ; ; K!_ ノ . ト   /__ヽ川ゞ= ヘ;!
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ; ; ; ; ;K!   ノ!  /\ .ハ´     ∨
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.ソ! / l/ ヽ, ノ;;;.イ.    ∨
 ; ; ; ; ; ; ; ; イ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; / リ. _ ノヾ _/;;;;∧ |     ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           混乱を抑えようとしていると、更に言葉を投げてくる。

                ちょ、っと、待って……!?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8774 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:57:38 ID:aMvTZs7M0
恭一まさかこの状態になりかけてた?

8775 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 23:57:58 ID:ZlIPPm1U0

                   ___
                ..イ/.:.:.:.:>.、
               //.:./:.:.;ィ:.:ィヽ`ヽ
              /;イ:./:.:/:/:/:/|:.:!:.:|:.ハ.:ヽ
               /:/.:/:.:/:/://:/:.l.:.|:./l|:.:.:.:.ハ    元に戻す手段を探してる。
               ,':.:i;イ:.:.i:./.:/.:.::!:.i:|イl:!:|:.:.:.:.八!
               i:.:|:.l:.:.:|:.|/:.i:.:.|:::l:|:|:|:.:.:.:.:./::l::!   それと同時に、クソッタレな神もな。
                |:.:|:.|:::/气=ニ:.从l从:斗ヽ:::/:,′
              l:.:!:|:.:!  tァュ `  ´ィァュ リ::/
             ヽ:.∨      .!      //     何か分かったら、教えてくれ。
                 ∨:!    .:     /'′
                }:.:iヽ   _ ` ´  /
                 リ、| \  、__ ̄ /
             /ヽ.   、__/l         カールさんに言われたから、な。
          _ - ´、  ∧         |i\、      あの人は嘘だけは付かない。
      _ -‐     ヽ. ∧、     j|l、 \ヽ、
    / /ヽ ヘ     i   ハミ===彡゙ }  l  ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               「…分かりましたが、何故やる夫に?」

                   …………。 ため息。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8776 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:58:16 ID:HaZZ0FS20
穹が持ってるっぽい写真機で念写しようZE!

8777 名無しのやる夫だお :2014/01/31(金) 23:58:47 ID:EMFCemwA0
文香の妖精騎士にやらせたら消滅するのかな

8778 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/01/31(金) 23:59:19 ID:ZlIPPm1U0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              頼んだ、という言葉を残して去って行く直前。

                 「何故、元に戻したいんですか?」

                     背中に聞いてみた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.

8779 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/01(土) 00:00:57 ID:IR9.pAFw0

/ム;;;;;;;;;;;;;;;;ハ              !: : :l:!::::::::::ソ: リ: : :/: i_≧メ!: :λ: : : : : : : : :.!
//ム;;;;;;;;;;;;;;;ハ              l: :.i弋:::_彡':.λ: ;イ:.メlfッヾ,|: /リ: /: : :/: : : :.l
.///k;;;;;;;;;;;;;;ハ.              ソ: :.!: : :./ト: :/,i.∨.!/  ヽ !/ '∨i: :./: : : : :ハ
. ///k;;;;;;;;;;;;;;ハ            リ: : l!: :/.ハ/ lii!       /ィz、!:/i: : : : :リ
....マ,'/k;;;;;;;;;;;;;;ハ.       rx._∠彡ハ: { ! ′|i!           トッヾ/: ; : :从
.  マ/k;;;;;;;;;;;;;;ハ         j; ; ; ; ;.>=x._ .ム i,  \  >'   `〃イ: ;イ
..  マk≧;;;;;;;;;ハ    _人; ; ; ; ; ; ; ; ; マ ム.|!i;.  、ヽ   .,ィ ,i/从:.リ′   ……何、男の意地さ。
.   ヘ≦ミ! ;;;;;;ハ  / ノ.ヽ.; ;_; ; ; ; ; ; ; ; マ. ム!i.      ,ソイ'ハ/' ソ
      _jkリ;;;;;;;;;;;N≧メ  / ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; j  ,ト = - ≦´  .i!
     k;;|_);;/;_;_; ;ミxヾ   ノz; ; ; ; ; ; ; ; `;く::::::::ー-=x_
.     kハメ; ´; ; ; ; `;゛ミヽ '´   ヾ; ; ; ; ; ; ; ; ; 〉く¨'≦ーxイ          直接見て言いたいことが有る。
    /;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ミヘ _ /ヾ ; ; ; ; ; ; ; j、 ¨'k ヽ.}ヾ
.  /; ; ;;;;; ;; ;; ; ; ; ; ; ; ; ;i ;ミム  _ノ !; ; ; ; ; ソ⌒ヽ、 ,ヽ !;;;;!
  /;ノ; ; ;;;;;;;;;.'' ; ; ; ; ; ; ; ; li.; ミハ '  」; ; ; ; ; ;ト 、  i  j' j;;イ
/ ; ; ; ; ;';;;.'' ; ; ; ; ; ; /; ; ; !; ; kハ ./ .!; ; ; ; ;.jz、 , '  '. j;;;;!
 ; ; ; ; ; ; ;; ; ; ; ; ; ; ;/; ; ; ;ソ; ; ; k}  _,..」.; ; ; ; ;〉 }.     l;;;;;!
  ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /!; ; ; ;/; ; ; ; ;kL _ノ !; ; ;/ .!    _,ト;;;;!
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/; ; ; ; ; ;.k!   ハ_/  .人  ,イ!Lヾ;|
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ; ; ; K!_ ノ . ト   /__ヽ川ゞ= ヘ;!
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ; ; ; ; ;K!   ノ!  /\ .ハ´     ∨
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.ソ! / l/ ヽ, ノ;;;.イ.    ∨
 ; ; ; ; ; ; ; ; イ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; / リ. _ ノヾ _/;;;;∧ |     ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                   ―――成程、ね。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8780 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 00:01:59 ID:aQWVNWK60
なるほど、手を貸すしかないな

8781 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/01(土) 00:02:24 ID:IR9.pAFw0





         【須田の好感度発生ロール:5d10を行います……→7, 2, 1, 7, 9→10から36へ上昇しました。】
                           【好感度36:頼んだ。】





.

8782 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 00:02:58 ID:FgVdGi.c0
もっと詳しい話を話せよw

8783 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/01(土) 00:03:43 ID:IR9.pAFw0
 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

8784 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/01(土) 00:04:17 ID:IR9.pAFw0

        // イ γ   i;;;, i 人 〉ki/リ i l  l ヽ<ヘ
       // /   イ   , l;;;;,r-  r 、l { l i    \ヽ
       l i/  /jr Y⌒Y7;;;;}:::/)  ヽi l/      \
    / /  / l;ゝ<ニニニi;;;;;;;;;r'====ミl i     ヽ 、  ` - 、
   // /  /   /;ハニニニニi;;;;;/-- ,ニニ〉 lヘ    i\\` トk- _\     ――――――ッ。
  { { /   .ハ l   ,;;;;;;; }ニニニニl/ニ=ミ Y  l lヽ  }  \\ヽ ヽ ゙` \
   i V   / l l  /;;;;;;;;,マニニニ i_ ヽ=/ l  i l  \ i   i\\ ヽ  i ヽ  ……何も、無いといいんだけど。
   ゝ{     r= /;;;;;;;;;;;;;Vニニニニミ_ /  l  i :i   人   .l l ヽ .V .}   l ハ
    ,   l/ lニ=- _;;;;;;;;;;VニニYニ/;;;{  i / /  / l \  l }  〉 ヽl   lイ }
     V /  {oト-=ニニニニムニニ/iニミ  Y /  / l  ハ l/ / } ヽ   l l
    /  /  Y‰ ;;;;;;;;;;/  £ ヘ\ニニY V /  /   :l l / /  l   l /
   / /l  // \‰%%%//ム  \ヽ k ヽ{ /   / i i /l   l   l/
       </////≧/   ////ム ////≫ 、l   /{ l   lイ /
        l///////==-//////////////////y-y  ゝi    /
        .i/////////////////////////// /
        }///////////////////////Y r ノ> 、
       _///////////////////≫  r vソ /::::::>、
      } マ/////////////,,. -''´ - ヘ _,...::::::::::::/ ヽ

8785 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 00:04:21 ID:FgVdGi.c0
そして36三人衆が36四天王に

8786 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/01(土) 00:04:39 ID:IR9.pAFw0
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

8787 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 00:04:59 ID:aQWVNWK60
誰だ?

8788 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/01(土) 00:06:59 ID:IR9.pAFw0





             『【二章】 血煙の姫、森林の主、迷い続ける少女。-Crystal-』

                           『Fin』


                   →『ED:A―――真実へは遠く。』

                    『ED:B―――失われた未来。』

                   『ED:C―――そして、歯車は続く。』



.

8789 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 00:07:48 ID:8G6JEhZ60
IAちゃんかな?

8790 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/01(土) 00:07:59 ID:IR9.pAFw0





                【データを保存しています…………。】



                   【保存が完了しました。】



.

8791 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 00:08:01 ID:aQWVNWK60
肩の部分が開いてるし紅葉?

8792 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/01(土) 00:10:09 ID:IR9.pAFw0


      }:: /:: ;:⊥::_三:.:.:\ 、:ヽ} :. :. ゛ lく:::ー;≦/   . i
     {: //ー: ノ: :: :: :`:: ::\ 、! . ! :. |,..ゞ/ '!  . {
     い': :: ; -ゝ、:-:: 、:⌒:,:.:`Λ 、i:. :.{」:::{ .' .{:  ∧ l、    ……この辺りよ。
     /、::二:: -::‐`、: :: ,:ー:、 .:.:{Λ ヾ  ゙ ヾ:」_: ! .:  :.!丶
.     /: :: :: :: ー:- ;: ィ: ´:ヽ:: :: ::_}'Λ  ゛  、゙、:r:ヽ '  :! 、 .
.   /:: :: :: :: :: :;r":: :{ :: ::└_、: ゝ   :.   i. ∨;:シ::',  .  { }、:.
 _../:: :: :: :: :: :∧::' :: !:: :: ::{: :: :: ヤ 'Λ  } i ',: ノ::∧ .  ∨ } i
´ /:: :: :: :: :: :/ .゙!:: :: i:: :: :: ヽ;: ::厶  }  ,  V:: ミ: :: }. .   ! } !
./;: :-:ニ::_:: :'′ ' ,}:: :: :!: :: :: :: }:: :: ::'´{  /、 ∨ : :: | . '.  V, l
:: :: :: :: :: :: \彡,ノ、:: :: !:: r、:: :ー:; :: :从リ ゛ : } : :: リΛ .!  /リ、
: :: :: :: :: :: :: :: \:: :: :: ::i ∧丶:.:.:.レ_ /  丿 } }__:ィ< } リ シ イ 、
:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`<:: :i: :: ゝ ` ̄´ __彡'"」.{.r‐r‐ 、、 ヽ' ィ" |   :.
>-,、: :: :: :: :: :: :: :: :: `::<ニシ¨¨¨¨´ ̄(;  :!  〉 .》、 〉:} {
'/:: :: :`>-:: :_: :: :: :: :: }:: ≪    く´ }′ l  j   ! イリ 丿   }
: :: )〉:: :: :: :: :: :: } ̄:¨≧、:: ::く_ __  `\_ ′ '′,ィ" |ィ"  ´
ニシ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :://7Y,アア ミ‐:、.. --`-イ⌒ノ.:ノ i { _ ノ

       ,、ヤ `i:.!:i|/ハ/f、  ヽ   〃,!/  、,ヾ圭彳´ リ/´
      ,.、 !: .\!:i:.!ヾハヾヘヽ、 ‐- ,ノイ /',.;:'   ';:ハ''"_´-ゞ{、
    /: . ヾ: .├:.ト、`ー' ̄f厶`/'У/ ';'   ';' i     、\
     〉:;.,.   」>、:.\ィ-'" _/' , '/` ー- ..ノ !ミ、  \ ヾミ、、   やっと……か。
   ヾ`ー-:;:;: <ニ{人ヾ´ ! >イ{/'   /      ∧、ヾ、   ヾ:, ヾミ、
   /ー-: ._: .!ニ':.k,. ィ':彡'イ,/ゝ _,./'´      /i {ミ、 、':,  ヾ;:,  !  最悪は……解ってるわね?
   、ヽ;_. :_,_:_,_`!:.:.|佳ミ彡彡≦圭ア _,. ,.-'‐",イ;:' ,! .i::,ヽ'、 、 ヾ:;:, 」
    }: _;_._;_._;....;!:::::!:圭、ヾ'===ア,. '- '" ,.ィiア ' ,イ  .!:i ヽ、 ヽ ヾ斗
  、'; : ; : ' : .fノ `ヾイf'´  _,./'" -‐ ' ,ィ彡k -'/;'!   !:;! '.,、 ヽ 〉
   >'": . ;ィ;:;ヾ   i; ̄/三/'"´ , ィ≦アノ' //,' !  |;'i  .!.', ヽ.i
   ヽ;イ;: '";イ`¨,"ミ圭ヾミ、   ,ィ≦彡'"´ // ,' ,!.  | |.   ', 」
   ∨: ,ィ;:;:;!:k': .∧: .イヽ! `¨´ '" ,. - ー- ,/ //'    ! |   i |
    ' v'ヘミイ: .!ヾ .ヽイ i/i, ,.、'"   _,.   / /'    | .|   、 「
        ``   |    マllハ-‐  / / /'     ! ! .├r
              !     マ!!  / /  '    ,  ,' .!  |_!
               !     ハ' /       / / .├─ ´
              !       ; ,i ' /       ,/ ./ /
            !     ' ∟! ,イ      ,ィ!  / /
                i.     /  レ' ! ,ィ   ,ィl||' ./ /
            ヽ_  /    ´ ! ,ィl||k'  /ー'
               ̄       ∨ヾ|!' ヽ/
                         ′

8793 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 00:10:44 ID:aQWVNWK60
新キャラっぽいのが

8794 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/01(土) 00:12:26 ID:IR9.pAFw0

         ヽ.}ヘ : : : :.i:`:...、 ` ´ ,..:':.{: : : :イ; : : :|
          .K.|: : : :.:|,..:.:.}:.:`..::.':´:.{:.:{: : : : } ヘ: : |
          { . |: : : : |`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:./|: : : :.} ,イ: :l     ―――斯くして歯車は回り続ける。
        /. .`.|: : : :.|. . ヽ:.:.:.:/. . |: : : :l'´. . ヽ}
        ヘ. . .|: : : :.!`ー -、.V.,. .-‐'l: : : :}. . . ∧   嘆きも苦しみも、その音に覆い隠して。
       { .ヽ. . |: : : :.! . . :,イト; . . |: : : l. . ./. }
       /. . ヽ |: : : :l . . //|ハ. . .{: : : i. . ./. ; }   ……来ますかね?
      /ヘ. . ` l: : : :}. . ./〃| } }. . .{: : :.l. ./. . `、〉
      /. . .ヽ. . .l: : : }. . `'.{ l| ト'. . }: : :l. .レ . . . ヽ
      /. . . . .ヽ. . l: : :}. . . | l|| }. . .ヘ: :.}. .{. . . . .}
     /. . . . . 、 . .{: :.j. . . .|_|||_}. . . .}: :}.〈'. . . . . .}, --‐//
   /. . . . . . ヽ . }: :.}. . . . .||. . . . }:.}. .|.  ,. ' ´   / /
   {. . . . . . . . `、j.{: :|. . . . . .||. . . . }:}. ..レ'´    /  /


         __i::::: : :::::::::i i i iイ i i、     -‐、   / イ/i i. /
        i: ::: : : :::: ::::::i i i/i :i::i ヽ、      ィ /i'./i.i /
           〉 : :::.:.: :.::: :::i i i.i i ..i i  ::ヽ、 _  ィ i' / / i /
        /:::: : : :::: :::: :::::i i i、 i、i i  :::::::: iソ / / イ/ i'     来なければ……ただ、待つだけだ。
       i:::::::: : : ヾ::::/ヾi i iヽ ヾ、_,   / / / / ィ' /
       /:::::::: : :.:.:.:>   .i i i iヾi   、_ノノイ/ /:ヽ _     それまで、眠らせてもらう。
        /:::::: : : : :::/     i i io )ヽ /  .// i' /i::::::'´::i_
       /::::::: : : :.:/    _i:ヾi i io  V ‐--o' iヾ/: : : : : : `': 、_
      /:::: : : : : /  _,..::'´:.:::::i i iヽo_ri_ o'´/i  /i: : : : : : : : ::::::::`:::..、
      /:: : : : : :ム.-'´: : : :::::::::i i i:ヾ、rij、_/イ / i: : : : : i: : : : : :::::::::::::`:::.、_
    i:: : : : :_:/: : : : : : : : ::::::i i i:: : .r'└i' ´i  i .i: : : : : :i:: : : :i: : : : : :,----、
    .i: : : : ://i: : : : ::: : : : :::/ /. /:: : :`Li´: . i  i  i:.:.: : : : i::::.::::i: : : : :.i'i    `i
    i: : : : .i ムi_: ::: : ::::: : : :/ / ./:: : . : . : . : .::i  i  i::::::::: : :i::::::::i :r---'''  、 /i

8795 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 00:14:14 ID:FgVdGi.c0
わかるのもわからないのも

8796 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/01(土) 00:14:23 ID:IR9.pAFw0





          『【三章】 契約者達。 -Dear......。-』


              ebullient future/Elisa
       ttp://www.youtube.com/watch?v=Sx9su91gtA8





.

8797 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/01(土) 00:14:54 ID:IR9.pAFw0
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

8798 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/01(土) 00:16:17 ID:IR9.pAFw0

              ∧    ∧
          ‖ ヽ.(!  / ヽ
          ‖,ィ≦:::::≧x、ヽ
         イ.:::::::::::::::::::::::.ヽ }           よし、第二章終わり! お疲れ様でした!
.        マ/!::::::::::;:::::::::i!:::::::::リイ
         〉::{::::::/.:::::::リマ:i:::::::}ア
          / マ|:::‖:::ィ/ィァ|:::}'リヽ          SDKの魔神:ドルルはあれだ、美耶子様ポジだ。 ツンデレが過ぎるな!
        \ 从:;'{://   !/〈/
      /  `ヽリ.、´ ̄` ,イ|{'´ ``丶、
     〃,,,_    ヽ}`ー {:/ヾ,、-‐''"´
        `≧ュ、<   /<-‐ヽ、
       Y´  />≧´i:i:i:i:ヽ  .}      ,i /,'{( 、
.        {! / ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}、ヽ}、     イ{/‖{/,'
       /ノ   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| \`く     /   ∠ア
       /  ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!i:i:i:i:ヾ     {  /
.      /   ,イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i‖ヽi:i:i:ム   /三≧、
      /   ./i:}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{  ヽi:i:iム/i:i:i:i/
.    /   ./|i::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l、  ヽi:i:i:i:i:i:/
   /   ./ |i:ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i<   \/、

8799 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 00:18:33 ID:FgVdGi.c0

つまりSDKはロリコンか

8800 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 00:19:09 ID:McPfekrE0

回避盾しかいねぇ!

8801 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 00:19:58 ID:yB7FytwU0

最後の四人の2番目と4番目が分からん…

8802 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 00:21:50 ID:FgVdGi.c0
4番目は怠惰スーツの人だな

8803 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 00:23:17 ID:aQWVNWK60
乙ー
やぱ契約者メインか

8804 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 00:23:42 ID:aQWVNWK60
ちなみにEDの条件とかは

8805 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/01(土) 00:25:55 ID:IR9.pAFw0
>>8804

A:全固有イベントを終了している。

B:穹の固有イベント成功・エリザの固有イベント失敗

C:穹の固有イベント失敗。


まあ固定メンバーが大体固有イベントに関わると思えばいいんじゃないかな。

8806 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 00:27:31 ID:aQWVNWK60
穹とエリザがメインだったのか

8807 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 00:35:48 ID:dIKkil220
4章の面子ってまた安価になるのかな、それともこの面子のままやる夫だけワノクニに合流するのかな

8808 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/01(土) 00:45:38 ID:IR9.pAFw0
今のところの想定だと固定メンバー以外は再安価です。
なので結構好感度に差が出かねないのでどっかで短いけどお遊びの章入れられたらなぁ、と。

8809 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 00:52:44 ID:FgVdGi.c0
たまに間章を入れていろいろやろうぜ

8810 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/01(土) 00:55:54 ID:IR9.pAFw0
そっすねー。 間章どっかで入れたい。
にしても男臭いメンバーだな、三章……。

料理イベントの代わりに突っ込んだら大惨事確定じゃないか。

8811 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 01:01:34 ID:FgVdGi.c0
それでも男女半々くらいなんだよな
今まで女性にスポットが当たりやすかっただけなところも

8812 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/01(土) 01:04:40 ID:IR9.pAFw0
まあイベント的に其処まで男を押せなかった、というかイベント設置に忙しかったというか。
一体何章まで行くのか分かりませんが、まあ楽しんでやりましょう。

8813 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 04:17:33 ID:faKv.K2U0
間章と言われると
主人公無しの仲間だけのを想定するな〜
そうすると好感度上がらんけど

8814 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/01(土) 10:51:35 ID:IR9.pAFw0

          /i、     ,ィ!
         // ヽ   /,イ|{
          //  ヽ_.//  }|
       //ィ≦:::::{i:::!/ミx、 ||
      マ∨.::::::::::::マ::リ:::::::ム}.|ィ   ウス、おはよう。 まあ今日は投下無いです。
     /彡.::::i:::::::::::::マ:::::::::::::|リァ
     〈 リ{:::::::|::::::::::::::::::::}::::i::::}!ヽ、  毎度章が変わる度に休んでる気がする……w
     \从::::|:::;:::::::::::::::::|}:::}‖/
      {从:::i:::';::::::::::::::j:j:::/ィ
       ゙、从::::':::::::::::/:‖     何処にどの程度情報撒けばいいのか、って割と永遠の難題です。
        ーi マ:::::::::/ノ{!ヽ
        ,,ィ≦三三三≧
      _,,ィニニニニニニヽ
   _,,、イニニニニニニニニヽ、  さて、ナナドラ起動。 無手サムライ作ってみよう。
   {ヾニニニニニニニニニニニ}i、
   }ニ≧ヾニニニニニニニニニ/イ
   i|ニニニiニニニニニニニニ/ニ!
   !ニニ}ニニニニニニニニ{ニニ{

8815 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 13:34:10 ID:FgVdGi.c0
伏線なんてわかりやすいくらいが一番いいような
どうせ出されてもほぼ忘れてるし

8816 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 14:58:49 ID:mVurN.v20
把握ー
ナナドラはナイト一人旅でもしようかしらん

8817 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 16:55:35 ID:/8szfScM0
出されても投下が一日開けば忘れるものという感覚

8818 >>1 :2014/02/01(土) 17:07:12 ID:TMP4Tr8c0
まあ分かりやすいくらいに敷設しますかね。
どうするか、代わりのイベントやりたい?
明日だけど。

8819 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 17:10:24 ID:aQWVNWK60
イベントはやりたーい!

8820 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 17:15:08 ID:g8U0YU2Q0
う、鬱イベントだったりしない…?

8821 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 17:18:53 ID:FgVdGi.c0
やろうず

8822 >>1 :2014/02/01(土) 17:53:48 ID:TMP4Tr8c0
ククク、、、。
オーケー、ならやろうか。

8823 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 20:58:59 ID:aQWVNWK60
紅葉のキャラが気になって原作調べたら面白そうだったけど作品が多すぎるでござる
diesかって突っ込んじゃったのだけどどれを買えばいいのだろうか、教えてえろい人

8824 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 21:13:37 ID:3trXKLtY0
EXSかFA EXSは18禁でFAは全年齢、エロなくていいなら最新のFAでいいと思う
無印とEXAはやめとけ、怒りの日商法だから

8825 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 21:18:42 ID:aQWVNWK60
あ、2007なのね
つまりエロありなしでEXSかFAか、教えてくれてありがとう

8826 >>1 :2014/02/01(土) 21:37:10 ID:TMP4Tr8c0
出してるキャラ、原作数自体凄いことになりつつあるからなーw
大百科でどっかの地星ってかかれてて草不可避

8827 名無しのやる夫だお :2014/02/01(土) 21:44:14 ID:aQWVNWK60
紅葉って地星タイプの人気なのかw
でも紅葉さんEXSの説明見るにどっかの地星さんと違ってルートあるからね、ファンは報われたねw

8828 名無しのやる夫だお :2014/02/02(日) 11:58:32 ID:nz3UE8AM0
今日は卓だっけか

8829 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/02(日) 15:08:36 ID:yH2Hxf1U0

          /i、     ,ィ!
         // ヽ   /,イ|{
          //  ヽ_.//  }|
       //ィ≦:::::{i:::!/ミx、 ||     Heyただいま。 まあまた出かけなきゃいけない&夜卓なんで今日はごめん、ちょい無理かも。
      マ∨.::::::::::::マ::リ:::::::ム}.|ィ
     /彡.::::i:::::::::::::マ:::::::::::::|リァ
     〈 リ{:::::::|::::::::::::::::::::}::::i::::}!ヽ、  行けるなら卓の合間合間を縫って少しずつやるとは思うんだが。
     \从::::|:::;:::::::::::::::::|}:::}‖/
      {从:::i:::';::::::::::::::j:j:::/ィ
       ゙、从::::':::::::::::/:‖      無手サムライ、短剣シーフ、支援プリンセス、無属性メイジ。 いい感じにフロワロ地獄。
        ーi マ:::::::::/ノ{!ヽ
        ,,ィ≦三三三≧
      _,,ィニニニニニニヽ
   _,,、イニニニニニニニニヽ、
   {ヾニニニニニニニニニニニ}i、
   }ニ≧ヾニニニニニニニニニ/イ
   i|ニニニiニニニニニニニニ/ニ!
   !ニニ}ニニニニニニニニ{ニニ{

8830 名無しのやる夫だお :2014/02/02(日) 15:53:16 ID:DvbpXNaQ0
逆にナイト入れてるとフロワロが怖くないからナナドラっぽくない


といって2週目プレイではナイトはずしてプレイしようとして死ぬほど後悔した過去よ

8831 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/02(日) 17:49:22 ID:yH2Hxf1U0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ     今帰還。 さて、一応イベント表でも書くべきなんだろうが生憎面白いイベントが思いつかん。
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |    まあ投下時に読者にぶん投げればいいか。
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

8832 名無しのやる夫だお :2014/02/02(日) 17:54:14 ID:nz3UE8AM0
イベント表とな

8833 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/02(日) 18:54:54 ID:yH2Hxf1U0

              ∧    ∧
          ‖ ヽ.(!  / ヽ
          ‖,ィ≦:::::≧x、ヽ
         イ.:::::::::::::::::::::::.ヽ }       ま、明日やろうか。 明日はイベント+夜会話+状況説明で終わると思う。
.        マ/!::::::::::;:::::::::i!:::::::::リイ
         〉::{::::::/.:::::::リマ:i:::::::}ア     OP前で10lv……さて、何lvまで上げてから始まりの龍に行くか……。
          / マ|:::‖:::ィ/ィァ|:::}'リヽ
        \ 从:;'{://   !/〈/
      /  `ヽリ.、` ̄´ ,イ|{'´ ``丶、
     〃,,,_    ヽ}`ー {:/ヾ,、-‐''"´
        `≧ュ、<   /<-‐ヽ、
       Y´ニ/>≧´i:i:i:i:ヽニミ}      ,i /,'{( 、
.        {!ニイニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}、ヽ}、     イ{/‖{/,'
       /ノニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| \`く    /   ∠ア
       /ニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!i:i:i:i:ヾ     {  /
.      /ニニ;イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i‖ヽi:i:i:ム  /三≧、
      /ニニ/:i}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{  ヽi:i:iム/i:i:i:i/
   /ニニ/i:/|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l、  ヽi:i:i:i:i:i/
.  ,イニニニ/i:/ ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<   \/、

8834 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 07:43:12 ID:uuDnSSmU0
>>8784は紅葉か、別チームだけど間に合うかね

8835 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 12:35:32 ID:eWdPdwqc0
投下は今日かな?
セブンスドラゴンといえばプロローグの段階で状況再現でフロワロシード無限狩りできるよね

8836 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 12:38:45 ID:mU1Tk8cU0
ういーす。 そうっすね、今日は投下出来るはず。
どんな酷いことになるかは分からんけども。

>>8835
出来るっけ? やり方知らないから教えてほしいわ。

8837 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 15:08:15 ID:c9X4Iv2w0
酷いってなんなんですかー!

8838 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 18:16:10 ID:/5IDkIDs0
やる夫が行くルートは北の街だよな?

8839 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 18:31:54 ID:qVPYyBjo0
そう

8840 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 18:39:19 ID:mU1Tk8cU0

          /i、     ,ィ!
         // ヽ   /,イ|{
          //  ヽ_.//  }|
       //ィ≦:::::{i:::!/ミx、 ||     ただいま。
      マ∨.::::::::::::マ::リ:::::::ム}.|ィ
     /彡.::::i:::::::::::::マ:::::::::::::|リァ   多分21時からかな。
     〈 リ{:::::::|::::::::::::::::::::}::::i::::}!ヽ、
     \从::::|:::;:::::::::::::::::|}:::}‖/   この章の間に”異常”出せればいいけど。 がんばろうか。
      {从:::i:::';::::::::::::::j:j:::/ィ
       ゙、从::::':::::::::::/:‖
        ーi マ:::::::::/ノ{!ヽ
        ,,ィ≦三三三≧
      _,,ィニニニニニニヽ
   _,,、イニニニニニニニニヽ、
   {ヾニニニニニニニニニニニ}i、
   }ニ≧ヾニニニニニニニニニ/イ
   i|ニニニiニニニニニニニニ/ニ!
   !ニニ}ニニニニニニニニ{ニニ{

8841 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 18:43:23 ID:/5IDkIDs0
異常というとやる夫のもてっぷり?()

8842 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 18:43:59 ID:qVPYyBjo0
把握ー
異常…敵対組織とかかしら

8843 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 18:46:30 ID:mU1Tk8cU0
>>8841
気付かない”理由”とかその他諸々。

取り敢えず飯ー。

8844 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 21:03:19 ID:mU1Tk8cU0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |     うーし。
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ    点呼でも取るか。
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/   米が炊けてなかったから飯食いつつだけど。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

8845 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:03:37 ID:qVPYyBjo0


8846 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:05:56 ID:YwcjYeVo0
へーい

8847 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:06:03 ID:Ox.yTktI0
一応の

8848 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:06:13 ID:0Kfh64vs0


8849 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:09:56 ID:UAVtCB6g0


8850 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 21:12:34 ID:mU1Tk8cU0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                   がたん、ごとん。

                   がたん、ごとん。

           石に乗り上げる馬車の振動の度に、視線が上下。

            ―――到着までは、未だ時間が必要で。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8851 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 21:14:05 ID:mU1Tk8cU0

                 -‐=…=- ____,
                  ノ: : : : : : : : : : : : : : :く_
            / /: : : : : : : : :≧=‐--<
            / /〈: : : : : : : : : : : : : : : : : r…‐
   ⌒羽>、 ____ノ: : :/∧: : : : : : : : : : : : : : : : :\      漸く半分、ってところか。
     ⌒羽>、 7: : : :./∧: : : : : : : : : : :_:_ : : : { ̄
      ⌒羽>、イ: : : : :|\: : : : : ,xく⌒: : :{: :〈___
        ⌒羽>、: : :.「/ \: :〈_,,.イ惣\|,ノ^.}「 >x  ……それにしても、付いて来てよかったんですか?
          ⌒羽>、:.|'    \{   ノ  |i.二}}_/,ニ}ト _
             |'_ノ )__{==彡ノ } `¨¨´  八r} |i∧=}}  〕iト _
            j}  ̄ ̄}¨¨´ 丶    .:仁ア| || }=}}〕iト _  〕iト._
           圦    ヽ  .,,_  -‐/ニア.=| |_}/二二二ニ=- _ \
          「Ⅵ\   /^\=うニ´ニアニ=| ||二二二二二二二-_}i
         /:| \i:i≧=┓ ̄ ̄ ̄ ̄二二 _| リ二二二二二二二二-_
          /ニ|   `¨¨¨¨}二二二二二二-{__/二二二二二二二二二二-_
.          |二j        .|二二二二二二二_|\ 二二二二二二二二二二-_
        |二j        .|二二二二二二二_j⌒'\二二二/{ 二二二二二二-_
        |二|      |二二二二二二-ア   _≧=-/ / 二二二二二二二-_
          〈'⌒|      |二二二二二ニア   _ア{_/   {_   ‐-=ニ二二二二
       〈_二|      |二二ニニ-ア´--=≦ア´    / }=-‐'’
.        }二l \‐- .,,__|i二二二ア゙////_ア´      (_/
.         /二.}i≧=\ `¨¨¨¨}/¨¨¨¨¨¨¨´             / 〉         _ -=ニ
        /_二/ ////∧                      r-‐' _ア     _ -=ニ二
       二二{'//////∧                   圦ニニア _ -=ニ二
       二二{////////}                   }-=ニ二

8852 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 21:18:15 ID:mU1Tk8cU0

                _,,,,... -―- ._
.            , ィ/////////////,> 、
            //////////////////// \
.           ////////////////////////\
.          ,'//////////////////////////ヽ    何というべきか。
.          !'//////,i//////i/////////////∧
         l///////l///'//,!////////////,!//!   気難しい男でね。 向こうには黒も行かせてある。
         l//////,-!'//l'/l/!//////'‐!'//////,l
.          !゙/////〉:l'//,!'/l/V///,'゙ ///////,/
.          l'/////l !//,!'/l∨//ー‐//,イ-///'゙    挨拶だけ済ませたら直ぐに帰るさ。
.           i'///l'/,l !'////! ヾ{   /'゙  、'//'
.        /////!'/,! .l'////!       , ィ/!
         ////////へ!////l、   ` ー ,イ///!
.     /////ノ/// .!'///,l. ,.、z,,,,,,,.ィl////,l
      '/////////'  l'///,l'  \彡',l////,l
.     >'"ニニl,イ/,.'\  l'///,l ,...:':/ニ、l////l
    ニニニ,イ/, 仁ニ\ l'///,l'ヽ:::/ニニ!'///l
    ニ///ニ', ニニニヽ!'///l !lV二二l'///!
     ニイ'//ニニ', ニニニヽ///!.l二ニニ!'//,!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             明朝。 待たせてあった馬車と、船に別れ。

      北の街―――知り合いがいるという、その場所まで向かい始めて早5日。

       持ち込んだ本なども読み尽くしてしまったし、待つしかないこの時間。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8853 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:20:08 ID:qVPYyBjo0
どんなきゃらかねえ

8854 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:20:32 ID:/5IDkIDs0
前に一部出てた人たちかな

8855 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 21:22:26 ID:mU1Tk8cU0





              『―――さて。』

           『北の街の名称とは?』


                 ↓8。




.

8856 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:26:35 ID:qVPYyBjo0
ksk

8857 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:27:00 ID:snAZ3yfk0
狙い過ぎィ!
ksk

8858 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:27:14 ID:0SXzCMVs0
オランジュ

8859 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:27:23 ID:TP1N4mwo0
ノースシティ

8860 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:28:11 ID:qVPYyBjo0
ksk

8861 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:28:28 ID:snAZ3yfk0
キョウサン

8862 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:30:26 ID:YwcjYeVo0
サッポロ

8863 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:30:29 ID:qVPYyBjo0
マウナケアタウン

8864 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:30:55 ID:iubUNEeo0
ノルズアーク

8865 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 21:35:02 ID:mU1Tk8cU0

                  /////////////!//////!////////////∧
             //////////////!//////,!////∧'//////∧
                '////////l/////,l///////l/////∧//////∧    北の街、マウナケアの外れ。
               i//,l//////!/////l///////l,!//////l'//////∧
             i'//,!//////!'/////!'//////,!'!//////l////!//∧   人も殆ど通らない場所だからね。
               '// l'//!///,l//////!//////,|'l !'/////,!'///!'//∧
.              '/////l'////!//////!//////|'| l/!////,!///l'///∧  こういう機会でもないと挨拶もしづらい。
             //////l/////!//////!//////!l !'ll////l///l////∧
              ///////l/////l//////!l/////,l'!'"l'!l'////!'//!/l'///∧
          ////////!/////l//////!.l'////,リf刋「l////!//l//!'///∧
.         /'///////,!/∧//l∨////l l/// /  ̄リ l////!//l'//!'///,∧
.       ////!//////l'//,lV/,! ヾ∨//!}// /   ,l !///.!//l//∧'///∧
     //////l//////∧//!゙、ゝ、  ` ヾ ソ    ′,!//////l///∧'///∧
.   ////////,!///////∧'/!'.\     ヽ '    /l//////l////∧////ヽ
.  //////////,レ‐-.、/l////lV! ( .\   ‐  ‐ ,. '   !//////l、//,-―‐、'///,\
. ,.'///////////   ,. !'///,! ゙,! \ .丶   /   /l'///l///l \    ∨'////,\
///////////  /   !'///l ヾ、  ヽ `     / !///!'///!        }'///////ヽ__
//'" ̄ ー'′      .l'///,!   `    \   /´  /.l///l////!  ―-  ´ ̄},.-‐  ̄,. -‐, )
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        ……成程。   何方にしろ、時間が有り余ってるのは事実なんだが。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8866 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:36:52 ID:qVPYyBjo0
よっし、髑髏と薔薇やろうぜ!

8867 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 21:37:00 ID:mU1Tk8cU0

            i 、
            | \   /!
            _ _ }   \/ |
          \    _ _ _|
           \/     _!_
            \.:: ´     `ー 、_         ……何か、遊べるものとか、ないの?
              . ´           ヽ. ` ー- ='
           /    | ∧   ト.  |_  ノ
            | 、   | /  、  1_\ |ヾ 、
            |  ヽ  !/|二≦\! .ィ_入 } \
            |   、 1.从T T  TT { |' ⌒ `
            〈     V |! `´   .`´ fi
           ≧ミ__.入. 乂u  __   .ィ |
           {!´ ソ }_入 {≧-=_..´ ! |
             /K_/ / ̄ヾ  /ヽ ヽ.レ
.            / /   {    ',イ | !\./
           / /   ',     / | !  |
.          / /      ! ̄ /  | !  |
         / /     |   |   | !  |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  「遊べるもの……ねえ。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8868 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:39:27 ID:qVPYyBjo0
大人数で出来るって言ったらトランプとか王様ゲームとか人狼とか髑髏と薔薇とか?

8869 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 21:44:46 ID:mU1Tk8cU0

              ==/: : : : : :, : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : :
              =/: : : : : :/: : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : :
              /: : : : : :/: : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :
              |:. :. :. :./: : : : : : : : : : : : : : : : :/.: : : : : : :     えー……カードとか無いし。
              |: : : :.イ : : : : : ,: : /{/: : : : : : /: : :| : : : : :
              |: : :. :.|:. :. :. :./: :/ Ⅵ: : : : / |: : :| : : : : :
              |: : :. :.|: : : :./ト:廴__ |/: : :./ _j|イ__|: : : / :    しりとり……とかいい加減飽きたし。
              |: : :. :.|: : :./-|/--  |: : :./ jI斗托|: : / : :
              |: : :. :.|:.:.竿竿竿竿|: /  {//ぅ^|: /: : /
              |: : :. :.| / ヒ///}う'^|/   ^¨¨ |/: : /.:    王様ゲーム系?
              l:/ ̄ ̄\^¨¨¨   |' ::、    /{:.:/イ.:/
              |:       \ し         ,i{^Ⅵ:|/
              |             r  ァ'  . .イ八 Ⅵ
              |        〕ト. .   _,,: : :|//}  }|〉
              |           |   /⌒〕iト「¨\  ||∧
              |           l   {^ 〈⌒{__r  ヽ|i : : :
              |           |:\    ハ「 ̄    }: : : :

               / ./         l     |! !     ,  じヽ=つュ-.、
                  ′ ′  / l   !      }l |    / ,′ /ィ::l:::>.、}::}
             イ  ′  /  !   ハ    '  _,,,,-‐ ,′r:ィノ:,:::!',::::::::::\
          /::::/ .,'     !‐l-|ェ、,,!_ハ   ! /´! ィ  イ /'  \/l::l∧:::::::::::::\     『参加者足りるんですか……?』
         /:::::::/  ,′   ハ ! ハ  | Ⅳ 从 l/ | /_レ,,/  .! l::l ∧::::::::::::::::\
        /:::::::::ィ  /    |、ェrテミュ.  ∨  ィfテ示ヲ /   .! l::l   \:::::::::::::::::\
.     /:::::::://.  / !   l ト弋VZソ       弋≠イ /   l !::ハ   l::l\:::::::::::::::::\
     ∠:::::::/ /.  /  !   .! !ト      ,        /./     .l!::l ',  l::l  ` <:::::::::::::\
          /   /   !    ! .! ゝ        U /./イ    l!::! .ハ  l_l \\ ` ー ::ヽ
.          /   ′ .!   l l! .>   ` ´   ィ./ l! |   l::l   }       ヽ \    ̄
       ,. ' /  i   .!     ! l!    >  _ <|// l! !    ァ  .ノ     ∧ヽ \
     /  /   .{    !     l  l!      」≧ェ≦フノ .l! i!   /  /          ', \\
    /  ./   、   .,    !  l!  ィ<::::ィ/ |ト、:::`ヽ l!/l  / ィ'         l  ゝ  \\
  /   /     へ  \   ! <   ':/// l l ` " .l/ ! // 'ヲ ュ、、      l!  \  \\
../    ./     /  >ュ、.\ l     //  l l      ,′ /!//≠ィH、.、       l!    \  \
'       /      ′ /イ/! i`'''‐l ユエユエ//.ユエユ.! !エユエ./ ./ュ//≧ヽ!ハ > 、   l!     \

8870 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 21:47:08 ID:mU1Tk8cU0

                _,,,,... -―- ._
.            , ィ/////////////,> 、
            //////////////////// \
.           ////////////////////////\
.          ,'//////////////////////////ヽ
.          !'//////,i//////i/////////////∧   まあ、好きに遊んでくれ給え。
         l///////l///'//,!////////////,!//!
         l//////,-!'//l'/l/!//////'‐!'//////,l
.          !゙/////〉:l'//,!'/l/V///,'゙ ///////,/  私は書物の続きでも読むことにする。
.          l'/////l !//,!'/l∨//ー‐//,イ-///'゙
.           i'///l'/,l !'////! ヾ{   /'゙  、'//'
.        /////!'/,! .l'////!       , ィ/!
         ////////へ!////l、   ` ー ,イ///!
.     /////ノ/// .!'///,l. ,.、z,,,,,,,.ィl////,l
      '/////////'  l'///,l'  \彡',l////,l
.     >'"ニニl,イ/,.'\  l'///,l ,...:':/ニ、l////l
    ニニニ,イ/, 仁ニ\ l'///,l'ヽ:::/ニニ!'///l
    ニ///ニ', ニニニヽ!'///l !lV二二l'///!
     ニイ'//ニニ', ニニニヽ///!.l二ニニ!'//,!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                     あ、逃げた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8871 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:47:12 ID:/5IDkIDs0
10人で足りないというのかw

8872 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:47:45 ID:qVPYyBjo0
後はアレだ、OSRバトル
後出しでどんどん能力足してってなん……だと……って言った方が負けという

8873 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 21:49:33 ID:mU1Tk8cU0

         _, -‐ '>‐ ..、
       /"///////////Y
.      ////4////∧////i    で、この場合だけど……。
      ス///-|χ!//-‐ソ///i
     ∧//r-= ∨.=,=!jヘ/r.、
     k'iⅤ、_廻ノ,i___i 廻ノ_,i酛,|
      ヽゞ-二-' ; ` ー‐'/='
       ヤ'i,  ー‐‐‐' .//!j
        ヽi,'i、 _ ,. .个
         >lヽ   /`i>、
     ><:::::| ゝ/ . |:::::::>、
   ,...-"!::::::::::::レ.i ̄!>..、|:::::::::::::!> 、
  i.":::::::::::!:::::::::::|.  !-| .  |::::::::::: ! :::::::::::>、
. |::::::::::::::::!::::::::::|  | |i   |::::,.r,'`,'`,.::::::::::::::::i
 |:::::::::::::::::::!::::::::|. | |.i   |:::::!、;、, -:::::::::::::::::|
...|:::::::::::::::::::::!:::::::| i .| | . ,'|:::::::::|" ,フ:::::::::::::::!、

       ,. '´//////////////ヽ
     /////////////////////ハ
    /////////////////////////ハ
   .///////////////////////////ハ     まあ、開放条件はそうだろうな。
   //////////////////////////////'
  ,'///////ト、/////////////////////
 /////////| ヽ/////////////////////   ただ、”心の底から”って部分が理解しづらい。
/ |///////.|_, ヽ////////////////////
  | /|///// ti  ヽ///////////// ̄ヽ//|  精神論か?
  |' |////     ヽ////////// |  ///
  |  ヽ/.|       ヽ/////////ハ.ノ//
     ヽヽ   、   ヽ////////////
      ∨        ヽ/////////
         \  , 、   >//////|
          \    / |//////|
          y| ー '   |//////|
           | ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         ////╋////////////ヽ、
         ///////┃//////////////ヽ、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          向こう……は、何かの研究だろうか。 よくわからない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8874 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:51:04 ID:/5IDkIDs0
神秘学かな

8875 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 21:52:44 ID:mU1Tk8cU0

             . ------   .
           /≦三二二二三`ト、.\
.          /三二二二二二三二 ∨:.\
         /二./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、ニi|:.:.:.:.∨
        'ニ/: .. i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\i|:.:.:.:.:.:
.        |/:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:: i|:.:.:.:.:.:. :. .:i|:.|:.:.i|:.:.
        |:.:.:.:.:.:.:人:.:.:ハ:.::.:i|:.:.i|:.:.. .|.:..i|:.|:.:.i|:.:.:.
        |i|:.:.|:.:T:::::Tト、i : :i|T:::::T:.:|.:..i|:.|:.:.i|:.:.:.:   時間潰しですし………やりません、か?
        |i|:.:八 、:::ノ \.Ⅵ 、:::ノl. |:.:.i|:.|:.:.i|:.:.:.:.
        |:.:i|:.:ハ   '      八 : :i|:j:.:.:i|:.:.:.:.|
        |:.:i|:.:.:込_____  .ノ:/: ハ: :.i|:.:.:.:.|
        |:.:i|:.:.:.|      | |イ |:.i|:.:.リ:.. .:i|:: :|:.|
        |:.:i|:.:.:.|      | |.  l:.i|:.j ヘ:/:.:: : |:.|
        八:.:,へ|     , へ .|:i|:.| }:.:.:.:.:.:7:.|
.         〉´⌒ゝ、  イ ´ ̄ 八:..:.:/:.:.:.:.:./ト八
        /| ´⌒フ  (´ ̄ ̄.  | 7:.:.:.:.:.:./ ニニ∨
.       /. | ´└───┴┘ L/|:.:.:.:.: /ニニニニ|
       i  |ゝ-7`¨¨¨¨¨¨¨¨´ イ.{ニ|:.:.:.:./ニニニニ. |
       | 7.  , ∨三三 イ.〉イ. ∨:.:.://二ニニ.|
.       ハ./  ,  ゚。¨¨。゚ ./ .,  ∨〈二二ニニニ|
      /_/   ,   l/ /ニニ 〉.  ∨¨¨¨ト、二. |
.     / /   ,   ハ/ニニニ /. ,.   ∨\二二 |
.     ,ニ/    ト、__ .イニニニニ /ニニ,   ∨ニ∨ニニ|
     |ニ|.    ,、ニ/ニニニニニ/ニニニ,    ∨.ニニニ |
     |ニ|   /二ニニニニニニ./ニニニハ    ∨二二|
     | 人__.ノ八ニニニニニ /ニニニ∨::::\  ノニニニ. |
     |ニニニニニニ\ニニニニニニニニ∨:::::::::::`¨´::∨ニニ.|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                   「なぁ、シロ……」

                 駄目だ、逃げ切れない。

                  「まあ、いいけど……。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8876 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:57:05 ID:qVPYyBjo0
逃げられるとでも思ったのか?

8877 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:57:34 ID:/5IDkIDs0
まさかの王様ゲーム?
大惨事になるなw

8878 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 21:57:48 ID:mU1Tk8cU0





               『はい、という訳で数人で王様ゲームです。』

                       『全部で7回。』

                     『王様は順番毎です。』

                   『参加者は以下の面子です。』

                       『三章:メンバー』

                        【2:モモメノ】
                        【5:文香】
                        【6:ミミ】
                        【10:紅葉】
                        【12:シロエ】
                        【15:リズ】
                        【EX:やる夫】

8879 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 21:59:38 ID:xO7280Fk0
いったいなにがはじまるんです?

8880 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 22:02:27 ID:mU1Tk8cU0
>>8879 地獄。


              『あ、余りに酷いとスキップします。』

         『王様を含めるので、1〜7の数字と内容安価ですね。』


                     【2:モモメノ】=n
                     【5:文香】=h
                     【6:ミミ】=m
                     【10:紅葉】=z
                     【12:シロエ】=s
                     【15:リズ】=r
                     【EX:やる夫】=y


              こんな感じのをトリップにぶち込みます。

8881 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:02:41 ID:qVPYyBjo0
いえーい!!!

8882 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:03:11 ID:0SXzCMVs0
ひゃっはー!!

8883 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:03:20 ID:GlgmzjGU0
王様ゲームで開幕と言えばアレしか思い浮かばん

8884 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:03:43 ID:qVPYyBjo0
ほむほむ
王様は確定で決まってるけど命令受ける人はランダムと

8885 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:04:25 ID:/5IDkIDs0
ぎりぎりを狙おうか
てかシロエ入れてなかったら男がやる夫一人にw

8886 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 22:04:50 ID:mU1Tk8cU0

                  /
                     /:/
                   _,,.{:.{-‐=宀く⌒ <
                 /: : : : : 「Ⅵ'/: : : : : ´'ー‐
                /}:.: : : : : : |   ∨/: : :.|: : \
                  ; : : : | : : : …‐-∨/: :.|: : : : ≧=-    ……恨むよ?
                / : : : :l : : : ド圻ォ‐-'/:.:|\: : {
              _⌒^|: : /^〉:.:|:.|==(   )={オ }: :.乂
              マ二》_|: :.{___ 〉:ト| u `¨¨¨  〉イ!:「⌒
           '"マ二》 ̄ ̄ ̄ ̄\        八{
         /   .マ二》,        \〜… ./⌒^
       く     マ二》,         ≧=‐-77i¬__
        \    〉ニニ》,-‐…‐-      |'/∧ ∨ 〉
         `、 ,/ニア⌒             _|///} }/
           ∨ |二|           |///,ノ ,ノ宀=‐- _
           | |二|               ]//| | \     `丶、
            釗|ニ|             ̄ ̄   \       ]ニ =-  .,,_
              |二|                      `、
.            ,  |二|                       `、
           ′ |二|                           \
         |   |二|                            \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                「正直そう言われても困る。」

                   ほら、もう始まるし。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8887 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:06:22 ID:/5IDkIDs0
男どもの方に混じりにいかなかったあんたが悪いな

8888 ◆Ii5mnsMSQY :2014/02/03(月) 22:06:51 ID:mU1Tk8cU0

           __ト、 __/
           /    \` ー`--/
         , ′ /      ̄ ̄ `丶
       /   /     /          \
      / / /     /  //     、 \
     / / イ{  ーァ'-∠,,_/_,  .イ i :::、 \      それ、じゃ……。
    /  〃 i 、 7卞ト、 7¨´/、_|、 l :::::\ \
    !  /   : ヽト、 じン// ッぅ l` | ヾ::::::`::.....\
    l /     ',  | ¨¨´.::::::::..tじ'イ/ ト、 |` ̄ ̄ ̄`
    ,ゝ、    :, ト     _   ¨´/ } /! ハノ
  f´/ >ヘ、 ヽ| 丶 _ ._イ ノ|/ 〃
/{''´//   `¨ヽ|   /〉 Y{  `ヾ/ /
  >- 1        l // o }ハ    V
 /   l         ト''/レ、ハ__;、   \
./  /        V/ト、o||   ヽ    \
  {          ヽ|  V|   }     }
   、           ノ   }i|   /    /
   \        _∠ --イ^iーイ-‐-r/
     ` ー‐ャf^´   ト=' └=ヘ   l
          } l     |ー-  -‐ヘ  l
-―ーァ'´ ̄ ン |    |   _. --- }、 l
   〈彡 /  |   |/        \l
    > ,ゝ   l     /        /⌒丶、
    \ヽ_ |   l            ゝ、   \
     )= 、ミl   l     r― 、   ∧     \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          宴会芸、っていうのは本で見て知ってたけど、初だなぁ……。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                  ↓3,6:数字  ↓9:内容

8889 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:07:25 ID:qVPYyBjo0


8890 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:07:37 ID:GlgmzjGU0


8891 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:08:04 ID:qVPYyBjo0


8892 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:08:20 ID:GlgmzjGU0


8893 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:08:52 ID:0SXzCMVs0


8894 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:09:16 ID:/5IDkIDs0


8895 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:09:36 ID:sr1HzYnM0
5

8896 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:09:45 ID:/5IDkIDs0
王様ゲームが終わるまで手をつなぎっぱなしにすること

8897 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:08:25 ID:/5IDkIDs0


8898 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:10:09 ID:qVPYyBjo0
ここにぬいぐるみが一つあるじゃろ?
二人で同時にきゃぴきゃぴしながらモフれ

8899 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:12:26 ID:UAVtCB6g0
靴下を交換

8900 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 22:15:10 ID:mU1Tk8cU0

#hyrszmn

7.6→モモメノ・ミミ

内容→
ここにぬいぐるみが一つあるじゃろ?
二人で同時にきゃぴきゃぴしながらモフれ



         /\^ノ|_,,... ...,,_
       マ '’,.^ 、_/|: : : : : : : `ヽ
        人` __ ノ:{: : : : : : : : : ',
    . : ´/:`¨¨¨´: : } : : : : : ノ : : ′
 r :´: : , ': :{ : : : : :ト、:,′: : /: : : : : ',   ……はい、お気に入りの奴。
  \:_/: : : ', : : : : L厶孑く : : : : : : : }
    7イ; : : iメ、: : |.:.:,.斗、:ぃ: : :}: : : ;
     八: :、{:ハ:.\{´L..d:.:刈 : ,′ : {
      \: 从   〃.:.:.: }i :/ : :_:_ノ
.      . -‐ク` ー`/⌒)厶イ⌒マ:ヘ
    / /   , ' //::::::::::::::V:ヘ
   /  〃  / :/ (:::::::::::::::::::::}: : \
    {__ノ{ O .′  b   〉:::::::::::::イ: : : : : ',
     /`r‐ァL__ノ_.:.ノ′:::::::/::::ハ: : : : : i
     `ア´/T:ア /= 7::::::::::/::::.′',: : : : :!
    ,(_,ノ |::{__ノ::::::::`ヽ::/::::::;   , : : :|
     廴`Tア> .,:::::::::::::::/::::::::{_   ,: : : :|
      /  x<::ニ=-イ:::::::::::::::`ヽ }: : :|

                 _,....::::――::::::--、
               ,...::´:::::::::::::::::::::,. ---、:::..、
             /:::::::::::::::::::::::::::/   __  `ヽ::ヽ
            ,:'::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::\  ∧::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::: |   |⌒ヽ:::}   }_::::::ヽ
           ,:::::::::::::::::\_:::::::{  l:::::::: Y , ∧\:::|
            l:::::::::::::U::::::::::::::::::乂 }::::::::::|∨ /:::::::}、::j    (明らかに失敗した……ッ!)
            {:::::::::::::::::::::::::::::::::::,::: Y :::::::: |r<__,ノ 「
           ∨:::::::::::::::::::::::::/:::::::|::::::::::::|ト乂___ノ
               ∨::::::::::__/:::/::::: |::::::::::::|:::∧_:|
             ∨:::::_::::::::イ:::::::::,:::::::::::<(_)/:|     わ、わぁい。 ぬいぐるみ好きなのよねー。
             }/,--、>、:::::::::/::::::::::::/|::∨:::::,'
             「/ニニニ<>{::::::::::::, |::::::::::/
            「'ニ/ニニニニニ,:::::::::::/> 、::::/      もふもふー。
            ,ノニ {ニニニニニ{:::::::::::{ニ\∨
          /ニニ/ニニニニニl|:::::::::::|ニニ\>、
          ,'ニニ {ニニニニニニ|:::::::::::|ニニニニ`ヽ
           {ニニニ」ニニニニニニ|:::::::::::|ニニニニ/^ヽ
          〉、ニ {ニニニニニ二|:::::::::::|ニニニ/: : : __〉、
         /ニ∨ニ∨ニニニニ二|:::::::::::|ニニ/: : /ニニヽ
         ,'ニニ∨ニ}ニニニニ二|:::::::::::|-<: : /ニニニ ∧
         /ニ二ニ∨ニマ二二二ニニ|:::::::::::|_ノ: /ニニニニニ∧
        ,ニニニニヽニ}ニニニ,.イ|:::::::::::|- くニニニニニニニ∧
        /ニニニニニ\__,/ニニ|:::::::::::|ニニニニニニニニニ∧
      ,ニニニニニニニニニニニ|:::::::::::|ニニニニニニニニニニ\

8901 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:16:29 ID:qVPYyBjo0
ミミは可愛いなぁ!

8902 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:17:53 ID:xO7280Fk0
自爆w

8903 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 22:18:11 ID:mU1Tk8cU0

                {\ /\ /}
            -‐ }\X/\X/{:ニ=-ミ
___   -‐. : : : : : : : :`ー―――一'___: \
`ーァ.: : : : : : : : :/. : : : : : : : : : :\ ̄: : : : : : : : :ヽ
 ヾ: : : : : : : :, ′ : : : { : : : : : : : : ヾr\: : : : : : : : }    ほら……もっと、笑って……。
  {三三三}:/. : : : : : ∧: : : : : : :!: : :ヾZ\: : : : : : {
  厶≫x /. : : : : : / }i : : : : : :|\: : : :レv\_: : : ハ
 {三三三三} : : : :/‐-弌z : :v-+‐=弌 : : |: : : : : : : :.
      { : : :| : :/   八: : : : :|    \:| : : : : : : : 〉
  l三三三|:/| : ; 气芋笂ヽ: : :托芹芋刃| : : : : : : /                          わ、わぁい!>
      川 j: ::{   {しリ  \j   { しリ }|: : : /: :/                      (笑ってるの…!?)>
  l三三三| |: :ハ  ゞ='__三三__.辷zシリ: ::/: X \
    ⑪   |i: :(´"'' ̄ 、_,、__, ヘ ̄´"'/: :/へ\\ >
    ⑪  .八 :: `ト    V ノ   厶イ   `</: `ヽ
    ⑪    ‘トN\〕≧=‐-tァ≦´:::⌒Y      } : : : : }
    / ̄ ̄\,以-‐┴-く「/::::::::::::::::::::::!      |: : : : ,′
   { -‐tー/    〃vヽ{:::::::/:::::::::::::::::|     |: : : /
   |    ∨ , ― 、 ゞ_^ノ ヽ:::::::::::::::::::::::|     |: : /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          ……此方に被害が来ないで良かった、本気でそう思う。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8904 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:18:41 ID:/5IDkIDs0
やっぱどれ選ばれるのかがランダムのほうが楽しいかな

8905 ◆ErF8IcTz2c :2014/02/03(月) 22:21:43 ID:mU1Tk8cU0
>>8904 まあすまんの。 男のはどっかでやれたらやろう。


                      ____
                   _ -――‐-  _:.:.:.≧ _
                ∠三二ニ==ニ二三  _:.:.:.:.:.:.:\
               /三二二ニニ==ニニ二二三|:.:.:.:.:.:.:.:
.              /  イ:.:. :.:.:..::..:.:.:. .:.:.:.\  |:':.:.:.:.:.:.:.:..
              //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.|:.:':.:.:.:.:.:..:.:..
.             //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.
.             |!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: . i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.             ':.: i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.:.|:.:.,:.:.:.:|:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.   ……ええ、と。
.            |:.:.:.i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:|:.:.:i!:.:.:.:i!:.,:.:.:.:.i!:.. . .|:.:.:.:..:|
.            |:.:.:.i|:.:.:.:.:.:.:.:.:..::ト、::.:.:.|ィ笊ぅミハ,:.:.:.:.ハ:.:.:.:|:.:.:.:..:|
.            |:.:.:八ィ笊ぅミト、:i:.||/|:.| 込rツ ,:.:.:.:i| l:.:.:.:|:.:.:.:.::|
.            |:.:.:.:.∧込rツ    リ    /:.:.:: i|ノ|: ::.:|:.:.:.:.:.|
.            |:.:.:.:.:.∧           /ィ:.:.:.:.:.. .|: ::.:|:.:.:.:.:.|
.            |:.:!|:.:.:i!、\  '      / i|:. : i|..:.|: ::.:|:.:.:.:.:.|
.            |:.:!|:.:.:i!:.:ヽ     _     .i|:. : i|..:.|: ::.:|:.:.:.:.:.|
.            |:.:!|:.:.:i!:.:.: \  ´     イ.i|::.:. i|..:.|: ::.:|:.:.:.:./
.            |:.:!|:.:.:i!:.:.,:.:.:.:.  、__  イ:::::: :i|∨:i|:.7:.:.:.:.:.:.:./
.            |:.:!|:.:.:i!:.:i:.:.:.:.:, ≦  |::::::::::::::::i|::∨:.,:.:.:.:.:.:.::/、
.            |:.:!|:.:.:i!:.:|: /__ イ ノ      |  /:.:.:.:.:./ニ \
.            |:.:!|:.:.:i!:/  \      _  ≦:..:.:/ニニニニニ\
.            ∧:.:.:./ .|    ̄ ̄ ̄ ̄   /:../ニニニニニニニニi!
             ∧/    、        /イニニニニニニニニニニi|∨
.             // ヽ -、 ¨¨¨¨¨¨    /ニニニニニニニニニニニ7ニ∨
.              /  /  ハ ,-、    ./ニニニニニニニニニニニニ./ニニ.〉
             / - ´.    Y  |   /ニニニニ/ニニ/ニニニニニ/ニニ./
.            i |.          | /ニニニニ/ニニニ/ニニニニニニニニ/
            _」/.|.        八ニニニニ/ニニニニ/ニニニニニニニニ/
.         /::/ |      ____ノニニニ /ニニニニニ/ニニニニニニニニ/|
         |≧ヽ.  、    /   |ニニ/ニニニニニニ/ニニニニニニニ/ニ∨
         |  ノ__ヽ___.ノ    ハ/ニニニニ/ニニ/ニニニニニニ/ニニニ/


               ↓3.6:数字 ↓9:内容

8906 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:22:21 ID:iubUNEeo0
2

8907 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:22:21 ID:xO7280Fk0


8908 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:22:59 ID:/5IDkIDs0


8909 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:23:19 ID:qVPYyBjo0


8910 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:24:50 ID:GlgmzjGU0


8911 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:25:15 ID:qVPYyBjo0


8912 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:26:01 ID:qVPYyBjo0
真面目な雰囲気を醸し出して告白してみて!
どっちがするかされるかはそっちで決めていいよ

8913 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:26:17 ID:xO7280Fk0
デュエットしてください

8914 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:26:32 ID:0SXzCMVs0
王様ゲームが終わるまで手をつなぎっぱなしにすること

8915 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:25:48 ID:/5IDkIDs0


8916 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:27:47 ID:iubUNEeo0
一寸片方がもう一方に告白してみてくれ。
但し薔薇を咥えてな

8917 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:35:09 ID:mU1Tk8cU0
#zmsnhyr

7.(下が無いので上)6→やる夫・リズ

内容:
王様ゲームが終わるまで手をつなぎっぱなしにすること



                    /  /   /     マ爻 、::::::::::::/::マ爻、
                  /// ' / /        爻ヽ::::/::::::::::マ爻' ,
                     イ′ /  / /  /    '   !  爻ハ,,_:::::::::::::マ爻 '
                  /:/ ′/  / /  /    ./    !   爻ハ:::::::`'' <:}爻 '
        _____/::::/ ' イ __/ イ   ′   ′   !   爻ハ::::::::::::::::,イ爻|
       /::::::::::::::::::::::::::/  { / ! ' \!  /     .! !    .!   ' 爻ハ:::::::/::,'爻
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  |,' | ハ { |ヽ,'    / | {   } |  ′ 爻ハ:´::::::/爻 ′
    _/¨ヽ__   /      !{¨マ ュ'、ハ   ハ  ̄ ¨¨i''ト 、′   爻ゝイ爻 /
    /::,::::::::/::::::::::ト、r―- ,_   ハ V:ハ ゚。  | | } ', ,' ! / `    爻爻  ./    『……よろしくお願いします、ね?』
   ,:::::{::::::/:::::::/::ノ、     ¨、 ‐- 、乂ソ  ', ! レ__ V  |/       /:::::', ./
 rノ‐、:!__/::::/:/::::::}       \ }\ヽ 、  ゞ  ̄¨''==}        /::::::::::,
/::::::::/::::::У、:::::::::/ト、、___   \} '、¨           /       /::::::::::::::',
{::::/:::::::/::::::}:::/:::::ノ≧、/ ー‐'rェュ、` 、 ` ー      /     /   {::::::::::::::::::',
/‐、__/::::::::::く>≦ニニ/  /¨´ x≦≧/` 、_,,.. -‐ /     /    ,::::::::::::::::::::,
:::::/::::ゝ::>≦ニニニ/   / =/ニニ>ゝ__ ゝェェェ/    /     ヽ:::::::::::::::::}
/:::::::::/ニニニ> ´   ./{__/ニ/,-‐'''/,   /      , '        ト、:::::::::::::!
--‐≦ニニニ> ´     /_,,..,・''´    / , <       ,-、      .! ,::::::::,
ニニニ> ´__ , -‐≦ニニニ〈   , <      /ニニ\      !  ',:::::::,
` /-= __ イ{ /ニニニニニニ> ´         /ニニ> ¨ヽ\  |  }:/
/      /=!/ニィニニニ> ´      _____/> ´\\  ゚。 ヽ | /
        /ニ!/={ニ/    ィ≦三三ニニニニ/ /  __ヽ_}_}  }  !
      ゝニ/ニニ|,, '  /ニニニニニニニ,イ  /,x≦ニニニニ\  |
       /ニ{ニ//  /ニニニニニニニニ/ ゝ,/ニニニニニニニニ\!
――‐≦ニ|ニゝ´ニ|  ./ ̄ ̄/ニニニニニニ≦ニニニニ>  ̄ ̄ ̄  、ヽ
ニニニト、ニ|/ニ',ニ! /ニニ/ニニニニニニニ/ニニ>/          ` 、
ニニニ',=\ニニゝ=,{ニ/ィニニニニニニニ/ニニ/ニ/             \
ニニニ∨ニ',` 、ニヾ、!ニニー―――ァニニ/ニ/ニニ.!              ',\   `¨フ
ニニニ∧ニニ',ニ` 、 \ニニニニニ/> //ニニニ|  '¨',‐、         ,ニ! ̄ ̄
ニニニ/ニゝニニゝニニニ`¨''‐- ,__> ´  //ニニニニ{ ′ }′ ',       !ニ!
ニニ./ニニ\ニニ\ニニニニ/≧‐ 、 ,'/ニニニニニゝ   |   !   ',   |ニ|
ニニ/ニニニニ`''‐- `≧ 、,_/ニニニニヽ{'ニニニニニ/:::::¨¨乂__/ ,   ,   ,./
ニ./ニニニニニニニニニニニニニニニヽニニニニ/:::::::::::::::::::::::::::',   。   !
ニ{ニニニニニニニニニニニニニニニニ∨ニニ./::::::::::::::::::::::::::::::::',  l, |
ニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニ.∨ニ/:::::/::::::::/::::::::/:::ヽ }::ゝ_}
ニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\{:::::/::::::::/:::::::__/:::::::/::¨/
ニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ 、__/::::::::ノ  ゝ_ノ-‐'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             「ええ、ああ、そうなっちゃった以上は……。」

  そんなこと言ってたら何だか直撃喰らった。 手繋ぐ程度で済んだからいいんだろうか…。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8918 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:35:54 ID:qVPYyBjo0
文香www

8919 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:36:04 ID:/5IDkIDs0
次からの命令によっては巻き込まれることにw

8920 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:36:15 ID:xO7280Fk0
恋人繋ぎでもいいんじゃよ?

8921 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 22:38:27 ID:mU1Tk8cU0


                      __
                  ,. ィ≦>:::<::≧:.、
                   /> ´  ̄ `丶、<ヾ、
                /::/ /       ヽ ヽ:::7,,
                  /::/ /  /   ', _,,',__ ∨ ',l
                 ,、!::; ‐'i'‐-x {  イ  .!   ',ヽ/!      『余り強くはやめて下さいね、弱いので。』
                rf-、,'   !  ハ   ハ从 } r=、〆コ}
                 ヾシ !  ィfテ:ュ ',  /イテナ ゝイlヾ 、
             イ::::l l   トzソ ヽ' ゞzソ!   ゞ:::::ヾ
             /::::::::!.l   、    '     ィ   } }::::::::::ヽ
            /::::::::::/,l l   ヾ> ` ´ イ ,'  .//\::::::::}
         /::::::::::// ゞ、   }¨フ‐{::::ロ::::}/ /イ   ヽ:/
         /::> ´ /   ゞ、 !::/  /  ', ,/ィ ./`ヽ.  i′
               /  ノ  ,'::、_ハィ''フ___!  /_|/  l
                / イ:::从 l /   Ξ=.l .,.':::::::::\   !
                /ィ´:::::::::::', l/  f=―`ソ/レ{::::ト、ト:≧ !
           / ',:::::::::::::У〉 /〉ヽハ イ ィノ!::ゝ'::::::::::::〉 l
              ′/.ヽ:::::/} フ' 〉―――!‐!::::::::::::/ |  l
              ,  , /::::ゝイ:::::リ 》`≧=≦';l:::::::::/ | |  l
          /  , ハ:::::::::::::::::::',.ソ=====Y,::::::\| |  .l
            /      ゝ :::::::::::::::', |::::::::::::::::::::l:::',:::::::::ヽ l   l

                      >…=ミ_ノ}
                  __彡': : : : : : : :.〈
                 ⌒ア: : : : : : : : : ∧
               < : : : : : : : : : : : :r\        (あ、一段階重くなった。)
            r '" ̄ ̄ ̄ ̄``=- : _: :.{
           }  「 ̄ ̄ ̄}      =‐--/i:i7
.           /  ¨}i:i}¨¨¨¨           /i:i/
          〈    /i:/          /i:i/
              \. {i:i{        _  -=ニ⌒\
             /\}i:i}  _ -=        Ⅵi,
             `¨¨¨´            Ⅵi,
             {   {i:i{                   Ⅵi,
             {   {i:i{                 \ Ⅵi,
             {   {i:i{        }i     \_}i
             {   {i:i{        }i        }}\=ミ
.            /{   {i:i{        リ         }}   ∧
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              水仕事なども行っているからだろうか。

       多少の荒れはあっても、男とは違ってどこか柔らかさがあった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8922 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:40:05 ID:0SXzCMVs0
ヒエッ

8923 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:41:43 ID:qVPYyBjo0
シロエさんの慣れてきた感がねw

8924 ◆9RW9pVBPUM :2014/02/03(月) 22:41:54 ID:mU1Tk8cU0

           __     __
         ,.ィ  ̄,..ィ:::::::、::::、:::::::...、
           / } /:::::::::::::::::,::::ヽ::::::::ヽ、
        _{--' /:::::::::,::::::::::::::',::::::、::::,ィ::::::,
      /,ハ、 /::::,:::::,ィ::::::l::::|:::',::::::∨::::::/:.
      { (/::,..{:::::l:::::| l::::::l::::l:::::l:::::::::,:::::::::::}     (早めに終わらせないと……。)
      {__,.ィl::::l_Ⅵ' ヾ::j__从::|::::::::|_:::::::::,
       ,'::::=rハ::{ ィt、  ,ィxtォァ!::::::::l }:::::/-、
       {:::::::/Y}:ハ弋}  弋)ソ |::::::::lン:::/ ヽ l
       |::::::{ ハ:::、 '       |::::::/- '}   l !}
       |::::::|  rハ:::ヽ. -  ,ィj::::/}>__///!
       |::::::|  {/∧::l `, T_´_/:::/イ///////{
        ,:::::{ /∨}::リ、_///::::////- 、/∧/|
        ,:::〈  ヽl//イ///:::://////>、/l/イ
         、:∧r+‐、刃、77:::://r、777////l∨
        ///山、  ヽ}{::://ノoゝ=-/////}
        /////}み、/}lヽ{//`Y´///////∧
         ///// ∧ }∧ }/////////////∧
      ///// /: : { ∨∨//////////////∧
       ///// /、: :∧ ∨//////////////、//}
     ,:'//// / `:--',  ∨////////////{ + ヽト、
     /////イ 、_/:.:.:.:.:.:.:,  ∨///////////|    }∧
   ,.:'//// /:.:.:.:.:.:>--、__',  ∨//////////〉 _ィ //ヽ
  〃//// /:.:.:.:.:.:.{  /):::::::::',  ∨/////////} ´r、 __ノ//∧
 /////,' /  ̄ ーヽ、_i)-―- 、  ∨//////// ー、´  ∨//\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     気恥ずかしさのが大きい以上、早めに終わらせておきたい所なんだが……。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               下3.6:数字  下9:内容

8925 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:42:35 ID:0SXzCMVs0


8926 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:42:55 ID:xO7280Fk0


8927 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:43:45 ID:/5IDkIDs0


8928 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:44:04 ID:iubUNEeo0
5

8929 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:42:21 ID:qVPYyBjo0
重圧がねw


8930 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:44:30 ID:0SXzCMVs0


8931 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:47:14 ID:/5IDkIDs0
ksk

8932 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:48:15 ID:/5IDkIDs0
ksk

8933 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:48:19 ID:qVPYyBjo0
名前を添えて告白、言ってみようか

8934 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:48:21 ID:GlgmzjGU0

膝枕して耳掃除

8935 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:48:27 ID:xO7280Fk0
3回廻ってニャンとなくこと

8936 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:50:50 ID:xO7280Fk0
ミミさん重いのいくなぁ。○○のプリンを食べたのは私ですってやつだろう鬼だな

8937 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:51:32 ID:VRxB15KA0
やる夫……リーゼロッテ……王様ゲーム……う、頭が……

8938 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:51:36 ID:qVPYyBjo0
愛のをつけるべきだったかw

8939 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 22:54:10 ID:mU1Tk8cU0
もうちょい近くていいなぁ。

#ynmzshrX

2.3=ミミ・モモメノ

内容:
名前を添えて告白、言ってみようか


              ,ィxニ=-.、─::::::....、
             ,//::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::ヽ
            /:y::::、::::::::',::::::∨:::::::.,:::::::.
           ,.::::::l:::l:::',:::::,::!:::::::|::::::::::l:::::::::.    (また自爆ったんだけど……。)
             /::::::::{:::ト、j-::l::!:::::::|:::::::::,:::::::::;
         /::::::::::从{ ィfォ,l::::::::}:::::::::::::::::/
           /:::::::::::/r '  ゞ' ;:::::::/、}::::::::::,イ= 、
        /:::::::::/ } _  /::::::/_ソ::::/イ/∧   …告白? 相手いないし。
         /::::::/   ハ_`_/::::::/イ、ヘニ=、/// ∧
      ,イ:::::/     }://,:::://////////////',  麺類は好きよ。 いい場所あればいいんだけど。
       /::!:::/     /イ {,::イ/////>=-、////}// 〉
      ,:::/:/    /´{ l/´=,/ ̄//////\//!//
      / ,::/     ///〉斗}/、/////////∧,//
      //     //// }`+}人_//////////∨
     {:/      //// / Ⅵパ////////////
     |{      //// /////////////////{
     リ   //,イ /////+∨/////////イ
        __/,イ //////{   |//////////|
    /{// / //////!i弋フ{/////////{.
   /  /  / ///////`ーイ/////////∧
   / /.  / //////// l o |///////////}
   { /     / ///////// | o !//////////{.
   l/ ̄ 、/ ///////////! o !////// /XX|

          ./\_/|
       ー‐'     |__
      \― '^ ̄ノ: : :` : .
     /: :` ー=ニ´: { : : : : :ヽ
    . ' : : : : : : : : : : : ',: : : : : :ハ     ……え?
   /: :ィ: : :、 : : : : : :ト、:ヘ : : : /: : ',
  ./イ: |: : : |\: : : 、L.メ:ヽ_ノ: : : : :.   イクラクン(※ぬいぐるみ名)、好きだよ?
   |: :|: : :├‐-、: : 代_ フ刈: : }: : : : .
   |: ハ : : 代フ::\{::::ー ' |: 厶: : : : 〉
   |厶ヘ: : |`¨´   `     j/:::::::`マス
   ´   ヽ{>ァ ´ ̄` く:/:::::::::::::::::マス
      /::::::/      }:::::::::::::::::::::}: :ヽ
       〈::/ク/ /  厂 } リ:::::::::::::::::::::} : : :.
. ___     〈/:,' λ__/  |く:::::::::::::::::::::::} : : |
〃⌒ヽ  〈:::{ {::::::{  |:::‐-:::::_.. -‐´|: : : |
{:{      }`| |::::::|  |::::::::; ┘:::::,' |: : : |
ヾ:.、    、::L_」>L___」::/:::::::::::::{ ノ: : : |
  \:.、        ヘ:`¨´:::::::::::::::::::>' : : : ノ
   \ : .       ノ::ハ:::::::_.. . : ´: : : :/
      ` ‐-  二¨¨:_: ̄:_:_:_:____.. ´

8940 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 22:54:40 ID:mU1Tk8cU0
>>8937 やはりそれが浮かぶな。 俺もだ。

8941 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:55:18 ID:qVPYyBjo0
またお前らかw

8942 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:55:29 ID:0SXzCMVs0
王様ゲームをするとそうなる運命なのか・・・!

8943 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:45:55 ID:iubUNEeo0
腕相撲対決。
負けても罰ゲームとかは特になしで

8944 ◆z3eVf2FIRA :2014/02/03(月) 22:57:54 ID:mU1Tk8cU0


              ==/: : : : : :, : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : :
              =/: : : : : :/: : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : :
              /: : : : : :/: : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :
              |:. :. :. :./: : : : : : : : : : : : : : : : :/.: : : : : : :
              |: : : :.イ : : : : : ,: : /{/: : : : : : /: : :| : : : : :    なんかミミ虐めみたいになってるわね……。
              |: : :. :.|:. :. :. :./: :/ Ⅵ: : : : / |: : :| : : : : :
              |: : :. :.|: : : :./ト:廴__ |/: : :./ _j|イ__|: : : / :
              |: : :. :.|: : :./-|/--  |: : :./ jI斗托|: : / : :
              |: : :. :.|:.:.竿竿竿竿|: /  {//ぅ^|: /: : /
              |: : :. :.| / ヒ///}う'^|/   ^¨¨ |/: : /.:
              l:/ ̄ ̄\^¨¨¨   |' ::、    /{:.:/イ.:/
              |:       \ し         ,i{^Ⅵ:|/
              |             r  ァ'  . .イ八 Ⅵ
              |        〕ト. .   _,,: : :|//}  }|〉
              |           |   /⌒〕iト「¨\  ||∧
              |           l   {^ 〈⌒{__r  ヽ|i : : :
              |           |:\    ハ「 ̄    }: : : :
              |           |: : :\    「 ̄_   }〉: : :
              |           「¨¨⌒\  }i¨「    |∧: :
              |        八≧=--- 八 ',    |: /, :
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                     「全くだ……。」

           解放してあげてくれ。 そしてシロエにでも当たればいい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                 ↓2.4:数字 ↓6:内容

8945 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:58:17 ID:/5IDkIDs0


8946 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 22:59:17 ID:xO7280Fk0


8947 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:00:10 ID:qVPYyBjo0



8948 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:00:50 ID:iubUNEeo0
2

8949 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:01:37 ID:xO7280Fk0
自己紹介するべし。但し語尾にニャンをつけること

8950 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:01:40 ID:qVPYyBjo0
王様ゲームと言えばー!ポッキーゲーム!!!

8951 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:01:43 ID:/5IDkIDs0
ツイスターゲーム

8952 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:01:44 ID:iubUNEeo0
デュエットしてみようか

8953 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 23:05:33 ID:mU1Tk8cU0

#Xzsrymhn

数字:1.2→紅葉・シロエ

内容→王様ゲームと言えばー!ポッキーゲーム!!!



             _ -二圦: :{/: : : : : : : : :く⌒ニニ-_
            _-二二ニ=-: : : : : : : : : : : : \ニニニ-_
           _-ア⌒{´:/: : : :⌒\: : : \: : : : \-二二〉、
           _-ニ{ +/: {: : : : :i|: : :. :.Ⅵ : : ‘,: : : : : Ⅵ二/\\
        _-二圦_,/ : :{.:. :. :.八: : :. :.}\,/‘,: : :}i: :.Ⅶア.  \〉    (あ、ミスった。)
       二二二ニ{:.: :.:∨/:.:._}}\: : }〉: |≠ミk: :}|〉:.:|/
       二二二ニ{.:. :. :.∨´: j廴_\}∧|{ぅハ}}Ⅵ∧|〉
       |二二二-〉: : :. :.〈 〃うく⌒}   乂ツ }i_{/:|∧
       |二二二二〉: : :. :. {{乂ツ     '  '''从Ⅵ\
       |二二二二∧: : : : :.\ ''''   _   ,: / } }i: : :\
          \二二二二〉:.:}〉: : : :\ij f⌒^/{  / }i : : : i\
           ‐-=ニ二|: }∧: : : :くうニT爪{ 〉 ヽ   从: : :.|⌒\
               }.: :|/: :}:〉: : : : \ { Ⅵ圦   .{⌒\:|
                / : /: :/|: :i \: : :‘,  }i .∧  乂\}i
            / : /: :/ :|: :|   \: ‘,--}i/⌒}i:,   \〉〉=-
            ./ : /: :/ | |  rく\}ア}_}乂__〉‘:.,   ヽ    ニ=-
           /.:. :. :./{≧r|: 八ニ\`¨´ /〈\____込、   }        ニ=-
            : : : : /八 ̄]/⌒\二≧='’ }ニニニ/¨≧=┘
           : : .://:. :.ヽ/.    \二L..__ノ_-/
            : : /イ:. :./:/\     ``ヽ二/
             :/ |: :/:/ |二\     _/-/

                    ノ}
                ,. -─': :r―──…ー=彡
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : ̄`ヽ
           ,. -‐ァ…ー‐' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`二ニ=‐'
        '⌒7: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : : r、∧ : : : : : : : : : : : : : \
         ムイ: : : : : : : : : : : : : : : : : :|   .: : : : : : : : : : : : : : : \     おい。  お い。
         /: /: : : : : : : : : : : : : : : : :.|   ∨: {\.: : : : : : : : :.| : \
.        ムイ: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : :.ト 、_ ヽハ_, \ト、: : : : : :ト、: : :ゝ
          l: : : : : : : : :\ : : : : : : : |     ̄` ゝ、 圦/、: : :.| ヾ/
          |: : : : : : :/⌒ヽ: : : : : : |===t-ァ一  }__{ッ‐ }: :Ⅵ
        八: : : : : {     V: : : :Ⅳ  、`´ 彡 /¨¨≧∧: }
           \: : : :\   ∨\|      ー-‐'    ヽ V
            \: : : :`丶__                 ノ
               レ'\: :(⌒                /
,.  -────────…‐- 、  _u   '^ー'ー -‐ ' /
≠⌒           ,. -‐ァ…ー-\`  _         /
________/         \   >ー- -
                       ̄ ̄ ̄`ヽ
          ′         /⌒ゝ    _     ‐- .._
        /         /   ,. -──-          7
.      /      /-─一'  \   ⌒ヽ___   /
            / : : : : : : : : : : : 〉ー--≠⌒    ヽ/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         とか言ってたらシロエに当たった。 まさかの予言……!?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8954 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:06:15 ID:qVPYyBjo0
自爆おおすぎませんかねぇw

8955 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:07:30 ID:/5IDkIDs0
回数に制限あるのに何度もとりにいくのはな

8956 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:07:50 ID:xO7280Fk0
ニヤニヤ

8957 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 23:09:51 ID:mU1Tk8cU0
>>8955 その辺ミスったなー。 まぁ今回は許してください。

                      >…=ミ_ノ}
                  __彡': : : : : : : :.〈
                 ⌒ア: : : : : : : : : ∧
               < : : : : : : : : : : : :r\     (よし、圧し折った。)
            r '" ̄ ̄ ̄ ̄``=- : _: :.{
           }  「 ̄ ̄ ̄}      =‐--/i:i7
.           /  ¨}i:i}¨¨¨¨           /i:i/
          〈    /i:/          /i:i/
              \. {i:i{        _  -=ニ⌒\
             /\}i:i}  _ -=        Ⅵi,
             `¨¨¨´            Ⅵi,
             {   {i:i{                   Ⅵi,
             {   {i:i{                 \ Ⅵi,
             {   {i:i{        }i     \_}i
             {   {i:i{        }i        }}\=ミ
.            /{   {i:i{        リ         }}   ∧
.         ,: {   {i:i{               }l   /∧
          ′ {   {i:i{               }}   /∧   バキッ
         /   :{   {i:i{     ./         }}     '.
      /       }i:i}      /            }}      }
.     /          }i:i}    /               }}      }

※ポッキーとかお菓子系は無いと思うんで棒状の携帯食料という方向で。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                     「おい。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8958 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:10:26 ID:iubUNEeo0
キサマァ!w

8959 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:11:04 ID:qVPYyBjo0
うむせやな
んじゃ自重して番号とksk装置になるわ

8960 ◆k1iXo0fM1U :2014/02/03(月) 23:11:28 ID:mU1Tk8cU0


                  /
                     /:/
                   _,,.{:.{-‐=宀く⌒ <
                 /: : : : : 「Ⅵ'/: : : : : ´'ー‐
                /}:.: : : : : : |   ∨/: : :.|: : \
                  ; : : : | : : : …‐-∨/: :.|: : : : ≧=-   いや、流石に女性のを奪うのはどうかと思う。
                / : : : :l : : : ド圻ォ‐-'/:.:|\: : {
              _⌒^|: : /^〉:.:|:.|==(   )={オ }: :.乂
              マ二》_|: :.{___ 〉:ト| u `¨¨¨  〉イ!:「⌒
           '"マ二》 ̄ ̄ ̄ ̄\        八{
         /   .マ二》,        \〜… ./⌒^
       く     マ二》,         ≧=‐-77i¬__
        \    〉ニニ》,-‐…‐-      |'/∧ ∨ 〉
         `、 ,/ニア⌒             _|///} }/
           ∨ |二|           |///,ノ ,ノ宀=‐- _
           | |二|               ]//| | \     `丶、
            釗|ニ|             ̄ ̄   \       ]ニ =-  .,,_
              |二|                      `、
.            ,  |二|                       `、
           ′ |二|                           \
         |   |二|                            \

               ↓2.4:数字 6;内容

8961 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:11:56 ID:/5IDkIDs0


8962 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:12:05 ID:qVPYyBjo0


8963 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:12:09 ID:iubUNEeo0
5

8964 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:12:38 ID:/5IDkIDs0


8965 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:12:42 ID:qVPYyBjo0
ksk

8966 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:15:00 ID:xO7280Fk0
俳句を読め

8967 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:15:18 ID:qVPYyBjo0
つまり男性であるやる夫だったらは奪ったと

8968 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 23:19:20 ID:mU1Tk8cU0

#ZYrsmhn

数字:3.7→モモメノ・リズ

内容;俳句を読め


                                   |\/ レ ┐
                               __ ト /\//
                _______ ,. : '´: : : : : : : : : ̄ ``′
                 {: : : : : : : : : :/: : :r : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                  \: : : : : / : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
                  \ ∠:/: : : : : :| : : : : : : ! __:\: : : : : : : :、
                  厶ー┤ : : -‐人-、 : : :イマ⌒ヽ:\: : : : : : :\    もふもっふ
            n ,┐       V|: : : |: /__、: : : : |_\ : 、 : ㌧ー―‐r一
            | レ' ノ ス     |ハ.: :レ代 じトヽ: : :|弋 じ刃{\: |Ⅵト N   もっふもふもふ ふもふもふ?
            |   xく       ヽ{:个,,,  、\|   ーァ' : : :ハj :八
          ┌┘/・・厂> 、     |:人    、 _ノ ''/: : /: : : : : :)
            ̄{:::::::/::::'::::::::::::::::::::ー-|::〃≧=ァ┬=≦/: /ハ:__,.ィ
               ̄L::⊥.._:::::::::::::::::::::レ{:::::/L_人_ノ/イ:_/:::::::V 匸)           ∩ ┐
                     ̄ ̄入::::厂:7・ト::::::::{::::::〉::::::::::厂` ┴―- .........ヘ _∩ノ レ ノ
                       / : : 7::::: ・/::::::::ヽ}:::{::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/・| 丶  ニ⊃
  /了\_   -―……―-     /__,xく::::: ・/::::::::_/\__/` ̄T:…┬‐- 、::::::::{ 人_ へ>
  {  ヽ _< Tニニつ)ニニニニニ==‐->フ|:::::::::/・/::::::::::{_          |: : : :|     ー ^ー┴┘
   丁〈 ___>マニ((_ノう)ニニニニニニニ>斗<⌒ヽ'::::::::::::::::__\       l: : : :|
  「 ̄ /⌒ヾ┐マニニニニつ)ニニ=‐ ´ 」:::/  /ハ__/r‐<      : : : :|
  L__ヽ. く└‐t マニノ圧=‐     (:::::::::`Y:::ノ ト〃⌒ヽ   ` 、   l: : : :|
   }_/ └┬└<     /⌒ヽ\::::::::::ノ   |ニニニニニ\     |: : : :|
  「   ヽ   \/⌒\┌―┘::::::::::\ ̄    'ニニニニニニニ\   丶: : :|
   \/  }    //ニニ} ハ ー― 、::::::::::::::)   /ニニニニニニニニニ、     \!
     ∨ \ {{ニニノ/∧    7:::::f    /ニfnVn){nV∩ハ     \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  「川柳にすらなってない!?」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8969 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:20:43 ID:qVPYyBjo0
文香さんが空気である

8970 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:21:05 ID:xO7280Fk0
圧倒的王様率

8971 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 23:22:05 ID:mU1Tk8cU0

                      __
                  ,. ィ≦>:::<::≧:.、
                   /> ´  ̄ `丶、<ヾ、
                /::/ /       ヽ ヽ:::7,,
                  /::/ /  /   ', _,,',__ ∨ ',l
                 ,、!::; ‐'i'‐-x {  イ  .!   ',ヽ/!       『白雪の 塵積もる空 糸蒼し。』
                rf-、,'   !  ハ   ハ从 } r=、〆コ}
                 ヾシ !  ィfテ:ュ ',  /イテナ ゝイlヾ 、      『上手くも無いですけど、ね。』
             イ::::l l   トzソ ヽ' ゞzソ!   ゞ:::::ヾ
             /::::::::!.l   、    '     ィ   } }::::::::::ヽ
            /::::::::::/,l l   ヾ> ` ´ イ ,'  .//\::::::::}
         /::::::::::// ゞ、   }¨フ‐{::::ロ::::}/ /イ   ヽ:/
         /::> ´ /   ゞ、 !::/  /  ', ,/ィ ./`ヽ.  i′
               /  ノ  ,'::、_ハィ''フ___!  /_|/  l
                / イ:::从 l /   Ξ=.l .,.':::::::::\   !
                /ィ´:::::::::::', l/  f=―`ソ/レ{::::ト、ト:≧ !
           / ',:::::::::::::У〉 /〉ヽハ イ ィノ!::ゝ'::::::::::::〉 l
              ′/.ヽ:::::/} フ' 〉―――!‐!::::::::::::/ |  l
              ,  , /::::ゝイ:::::リ 》`≧=≦';l:::::::::/ | |  l
          /  , ハ:::::::::::::::::::',.ソ=====Y,::::::\| |  .l
            /      ゝ :::::::::::::::', |::::::::::::::::::::l:::',:::::::::ヽ l   l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           「いや、モモメノのよりは上手いと思うけど……。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8972 ◆6LqsMlxei2 :2014/02/03(月) 23:24:05 ID:mU1Tk8cU0


                      __
                  イ,:ヘ::::::::ヘ::\
                    /ィ/::::::ヽ/::::ヽr、ヽ
                 {//ノ~  ̄ ̄ ~ゝ::ゝハ
               r=テl/  l   l   /| l \:ノ==‐、
            ,...:{{_://ィ  ‐トzミ   rzァ‐|‐ ゞ ==ノ..,      『では、そうですね……。』
          , <:::::::ー//   マじフ\| イじフ   \:::::::::\
       /::::::::>イ/ /   ゝ   _'_,   ノ!   ',  <:::::::ヽ
        /:> ´/ノ 〈〈    ',>。 _ 。< }   l! ,  \` <::ヽ
        / , </   ヾ ,   } ノ:::::::::ゝ, /  /'ノ \ \  ヾ
     , <> ´   /   >   };;;;// |ト;;;/ /イ     ヽ \
_,, -‐ ´-‐彡 '    , '-=zイ_ハ   !//_l ! ′ ,'-ァゝz=ァ 丶  丶
-一 ´ <     / {ニZニニ}  l/ニニl !{   !ニニニノヽ  \  , >
, <      >     ',ニニ ̄!  /ニニl !_',  ',ニ/ ̄ニ/     \ ` <>
     > ´       ノニニ/' /、_ト、ニl lノ'、   ヽニニ{ ,   '、   丶
> ´イ         ,.イニ/イ' /-z===l l=z,ヽ   ,ニニ', ',  ゝ     >
 /    ,,    /ニ/イ/{ 〈  ̄≧=l l ̄ニ! i  /ニニ\ ',   \ 丶
   >/  ,. イニ/イ/ 〉、 ≠ニニ三l lニ=ゞl/ ヽニニニ\    `   ヾ
. // , イニニ/イ/≦二ニヾニ〈::::::l lニニニニ≧.、\ニニニ\     \
../ , イニニニ//≦ニニニニニニニ',:::::l lニニニニニニ≧.、ニニニ丶     丶
  ノ¨¨ヽ≦ニ.{ {ニニニニイフニニニ/}:::::l lニニ|\ニニヾ':‐-...,≧、ニ>'"、
/ レ‐ ノ,::::::::::::! !ニニイ:://ニニ/::::/ゝァl lニニ!:::::\ニヽ::::::::::¨::::::.ミ-、 ヽ
'/ィ/  >≦ !lイ:::>:::/:/ニ/::::::ノ  ゝ:ゞ',ニ|::ハ::::\ニヽー--  _ヽ mヽ
´  /ニイ::::ll>ニニ//_/::> ´ニニニヽ:::}ニl'ニニ\::::>:..、ニニニ\Uじ'
 /ニ/> ´_ゞ,ニニ,/:::/ニニニニニニヽヽハニニニ\:::::::::ヽニニニニ\
イニニ¨ニニニニ》ニニ ̄ニニニニニニニニ\_}ニニニ≧ ,_ノニニニニニ\

            ↓2.4:数字 ↓6:内容

8973 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:23:55 ID:qVPYyBjo0
王様は固定やで、>>8878の順番だから王様は被ってない

8974 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:24:55 ID:/5IDkIDs0


8975 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:25:02 ID:iubUNEeo0
3

8976 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:25:20 ID:xO7280Fk0


8977 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:25:24 ID:0SXzCMVs0


8978 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:25:30 ID:/5IDkIDs0
ツイスターゲーム

8979 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:25:04 ID:qVPYyBjo0


8980 ◆6LqsMlxei2 :2014/02/03(月) 23:26:00 ID:mU1Tk8cU0


/ム;;;;;;;;;;;;;;;;ハ              !: : :l:!::::::::::ソ: リ: : :/: i_≧メ!: :λ: : : : : : : : :.!
//ム;;;;;;;;;;;;;;;ハ              l: :.i弋:::_彡':.λ: ;イ:.メlfッヾ,|: /リ: /: : :/: : : :.l
.///k;;;;;;;;;;;;;;ハ.              ソ: :.!: : :./ト: :/,i.∨.!/  ヽ !/ '∨i: :./: : : : :ハ
. ///k;;;;;;;;;;;;;;ハ            リ: : l!: :/.ハ/ lii! u     /ィz、!:/i: : : : :リ
....マ,'/k;;;;;;;;;;;;;;ハ.       rx._∠彡ハ: { ! ′|i!           トッヾ/: ; : :从   (何やってんだこいつら……。)
.  マ/k;;;;;;;;;;;;;;ハ         j; ; ; ; ;.>=x._ .ム i,  \  >'   `〃イ: ;イ
..  マk≧;;;;;;;;;ハ    _人; ; ; ; ; ; ; ; ; マ ム.|!i;.  、ヽ   .,ィ ,i/从:.リ′
.   ヘ≦ミ! ;;;;;;ハ  / ノ.ヽ.; ;_; ; ; ; ; ; ; ; マ. ム!i.      ,ソイ'ハ/' ソ
      _jkリ;;;;;;;;;;;N≧メ  / ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; j  ,ト = - ≦´  .i!
     k;;|_);;/;_;_; ;ミxヾ   ノz; ; ; ; ; ; ; ; `;く::::::::ー-=x_
.     kハメ; ´; ; ; ; `;゛ミヽ '´   ヾ; ; ; ; ; ; ; ; ; 〉く¨'≦ーxイ
    /;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ミヘ _ /ヾ ; ; ; ; ; ; ; j、 ¨'k ヽ.}ヾ
.  /; ; ;;;;; ;; ;; ; ; ; ; ; ; ; ;i ;ミム  _ノ !; ; ; ; ; ソ⌒ヽ、 ,ヽ !;;;;!
  /;ノ; ; ;;;;;;;;;.'' ; ; ; ; ; ; ; ; li.; ミハ '  」; ; ; ; ; ;ト 、  i  j' j;;イ
/ ; ; ; ; ;';;;.'' ; ; ; ; ; ; /; ; ; !; ; kハ ./ .!; ; ; ; ;.jz、 , '  '. j;;;;!
 ; ; ; ; ; ; ;; ; ; ; ; ; ; ;/; ; ; ;ソ; ; ; k}  _,..」.; ; ; ; ;〉 }.     l;;;;;!
  ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /!; ; ; ;/; ; ; ; ;kL _ノ !; ; ;/ .!    _,ト;;;;!
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/; ; ; ; ; ;.k!   ハ_/  .人  ,イ!Lヾ;|
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ; ; ; K!_ ノ . ト   /__ヽ川ゞ= ヘ;!
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ; ; ; ; ;K!   ノ!  /\ .ハ´     ∨
 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.ソ! / l/ ヽ, ノ;;;.イ.    ∨
 ; ; ; ; ; ; ; ; イ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; / リ. _ ノヾ _/;;;;∧ |     ∨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          冷めた目で見られている。 すいません、何でもないんです。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8981 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:27:25 ID:qVPYyBjo0
須田さんもやりましょうよー

8982 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 23:30:46 ID:mU1Tk8cU0
#SYMrzhn

数字:5.6→文香・紅葉

内容:ツイスターゲーム

          . .--――-...
         /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ
.        /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'
       /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       ,:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .|   私、身体硬いんですけど……。
      ,:.:.:.:|:.:.: |:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:::.:.:|
      ,:.:.:.::.|:.:.: |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:: .|
      i:.:.:.::.|:.:.: |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:: : |:.:|
      |ハ. . |:.:.: |:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:.|: |
      |!八:.|:.:. :|:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.,イ:.|
.      /ニニ|ノ!|:|:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:/、|:.j
      |ニ∧ニ.ハ:!:.:.:.:.ハ . |/ニiY
      |ニ:.∧ニ∧i:.:.:.|∧/ニニ |
      |ニニ.∧ニ∧ト、|ニニニニニl
      |ニニニ.∧ニニニニニニニニ ト
      |ニニニニ.∧ニニニニニニニ/i|
      |.\ニニニニ`ー――イニ!l
      |ニニ\ニニニニニ /ニニニi|
     ノニニニニ`ー―イニニ/ニi|
.     iニニニニニニニニニニ/ニニニ.|
     ト、\ニニニニ /ニニ_ イ
     |: \`ニニニニニ≧イ: :|: :|
     |: : :| ̄ ̄ ̄ ̄: : |: :.|: :|
     |: : :|: : ::|: : :|: : |: :|: :.|: :|

              ==/: : : : : :, : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : :
              =/: : : : : :/: : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : :
              /: : : : : :/: : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :
              |:. :. :. :./: : : : : : : : : : : : : : : : :/.: : : : : : :
              |: : : :.イ : : : : : ,: : /{/: : : : : : /: : :| : : : : :
              |: : :. :.|:. :. :. :./: :/ Ⅵ: : : : / |: : :| : : : : :   いや、其処じゃなくて。 馬車じゃ無理だし……。
              |: : :. :.|: : : :./ト:廴__ |/: : :./ _j|イ__|: : : / :
              |: : :. :.|: : :./-|/--  |: : :./ jI斗托|: : / : :
              |: : :. :.|:.:.竿竿竿竿|: /  {//ぅ^|: /: : /   向こう付いたらでいい?
              |: : :. :.| / ヒ///}う'^|/   ^¨¨ |/: : /.:
              l:/ ̄ ̄\^¨¨¨   |' ::、    /{:.:/イ.:/
              |:       \ し         ,i{^Ⅵ:|/
              |             r  ァ'  . .イ八 Ⅵ
              |        〕ト. .   _,,: : :|//}  }|〉
              |           |   /⌒〕iト「¨\  ||∧
              |           l   {^ 〈⌒{__r  ヽ|i : : :
              |           |:\    ハ「 ̄    }: : : :
              |           |: : :\    「 ̄_   }〉: : :
              |           「¨¨⌒\  }i¨「    |∧: :
              |        八≧=--- 八 ',    |: /, :

8983 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 23:31:50 ID:mU1Tk8cU0

                      __
                  ,. ィ≦>:::<::≧:.、
                   /> ´  ̄ `丶、<ヾ、
                /::/ /       ヽ ヽ:::7,,
                  /::/ /  /   ', _,,',__ ∨ ',l     『まあ、無理言いましたし。 構いませんよ。』
                 ,、!::; ‐'i'‐-x {  イ  .!   ',ヽ/!
                rf-、,'   !  ハ   ハ从 } r=、〆コ}
                 ヾシ !  ィfテ:ュ ',  /イテナ ゝイlヾ 、
             イ::::l l   トzソ ヽ' ゞzソ!   ゞ:::::ヾ
             /::::::::!.l   、    '     ィ   } }::::::::::ヽ
            /::::::::::/,l l   ヾ> ` ´ イ ,'  .//\::::::::}
         /::::::::::// ゞ、   }¨フ‐{::::ロ::::}/ /イ   ヽ:/
         /::> ´ /   ゞ、 !::/  /  ', ,/ィ ./`ヽ.  i′
               /  ノ  ,'::、_ハィ''フ___!  /_|/  l
                / イ:::从 l /   Ξ=.l .,.':::::::::\   !
                /ィ´:::::::::::', l/  f=―`ソ/レ{::::ト、ト:≧ !
           / ',:::::::::::::У〉 /〉ヽハ イ ィノ!::ゝ'::::::::::::〉 l
              ′/.ヽ:::::/} フ' 〉―――!‐!::::::::::::/ |  l
              ,  , /::::ゝイ:::::リ 》`≧=≦';l:::::::::/ | |  l
          /  , ハ:::::::::::::::::::',.ソ=====Y,::::::\| |  .l
            /      ゝ :::::::::::::::', |::::::::::::::::::::l:::',:::::::::ヽ l   l


   ※『最後の問い掛け、ちょっと思いついたのがあるんで人物指定だけでいいですかね?』


.

8984 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:32:32 ID:qVPYyBjo0
了解

8985 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:33:12 ID:iubUNEeo0
YES!

8986 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:33:41 ID:/5IDkIDs0
へいへーい

8987 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:33:55 ID:xO7280Fk0
ラージャラジャ

8988 ◆OQBypX4Q/Y :2014/02/03(月) 23:36:10 ID:mU1Tk8cU0




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                    ―――さて。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

            ※やる夫を除いた6人です。 1~6をどうぞ。 ↓2.4



.

8989 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:37:12 ID:xO7280Fk0


8990 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:37:55 ID:0SXzCMVs0


8991 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:38:11 ID:qVPYyBjo0


8992 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 23:29:58 ID:mU1Tk8cU0
#SYMrzhn

数字:5.6→文香・紅葉

内容:ツイスターゲーム

          . .--――-...
         /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ
.        /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'
       /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       ,:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .|   私、身体硬いんですけど……。
      ,:.:.:.:|:.:.: |:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:::.:.:|
      ,:.:.:.::.|:.:.: |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:: .|
      i:.:.:.::.|:.:.: |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:: : |:.:|
      |ハ. . |:.:.: |:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:.|: |
      |!八:.|:.:. :|:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.,イ:.|
.      /ニニ|ノ!|:|:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:/、|:.j
      |ニ∧ニ.ハ:!:.:.:.:.ハ . |/ニiY
      |ニ:.∧ニ∧i:.:.:.|∧/ニニ |
      |ニニ.∧ニ∧ト、|ニニニニニl
      |ニニニ.∧ニニニニニニニニ ト
      |ニニニニ.∧ニニニニニニニ/i|
      |.\ニニニニ`ー――イニ!l
      |ニニ\ニニニニニ /ニニニi|
     ノニニニニ`ー―イニニ/ニi|
.     iニニニニニニニニニニ/ニニニ.|
     ト、\ニニニニ /ニニ_ イ
     |: \`ニニニニニ≧イ: :|: :|
     |: : :| ̄ ̄ ̄ ̄: : |: :.|: :|
     |: : :|: : ::|: : :|: : |: :|: :.|: :|

              ==/: : : : : :, : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : :
              =/: : : : : :/: : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : :
              /: : : : : :/: : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :
              |:. :. :. :./: : : : : : : : : : : : : : : : :/.: : : : : : :
              |: : : :.イ : : : : : ,: : /{/: : : : : : /: : :| : : : : :
              |: : :. :.|:. :. :. :./: :/ Ⅵ: : : : / |: : :| : : : : :   いや、其処じゃなくて。 馬車じゃ無理だし……。
              |: : :. :.|: : : :./ト:廴__ |/: : :./ _j|イ__|: : : / :
              |: : :. :.|: : :./-|/--  |: : :./ jI斗托|: : / : :
              |: : :. :.|:.:.竿竿竿竿|: /  {//ぅ^|: /: : /   向こう付いたらでいい?
              |: : :. :.| / ヒ///}う'^|/   ^¨¨ |/: : /.:
              l:/ ̄ ̄\^¨¨¨   |' ::、    /{:.:/イ.:/
              |:       \ し         ,i{^Ⅵ:|/
              |             r  ァ'  . .イ八 Ⅵ
              |        〕ト. .   _,,: : :|//}  }|〉
              |           |   /⌒〕iト「¨\  ||∧
              |           l   {^ 〈⌒{__r  ヽ|i : : :
              |           |:\    ハ「 ̄    }: : : :
              |           |: : :\    「 ̄_   }〉: : :
              |           「¨¨⌒\  }i¨「    |∧: :
              |        八≧=--- 八 ',    |: /, :

8993 ◆OQBypX4Q/Y :2014/02/03(月) 23:41:01 ID:mU1Tk8cU0
おい、クロノス。

8994 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:42:08 ID:/5IDkIDs0


8995 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 23:46:00 ID:mU1Tk8cU0
#NhMZsR




                      __
                  ,. ィ≦>:::<::≧:.、
                   /> ´  ̄ `丶、<ヾ、
                /::/ /       ヽ ヽ:::7,,
                  /::/ /  /   ', _,,',__ ∨ ',l
                 ,、!::; ‐'i'‐-x {  イ  .!   ',ヽ/!      ……え?
                rf-、,'   !  ハ   ハ从 } r=、〆コ}
                 ヾシ !  ィfテ:ュ ',  /イテナ ゝイlヾ 、
             イ::::l l   トzソ ヽ' ゞzソ!   ゞ:::::ヾ
             /::::::::!.l   、    '     ィ   } }::::::::::ヽ
            /::::::::::/,l l   ヾ> ` ´ イ ,'  .//\::::::::}
         /::::::::::// ゞ、   }¨フ‐{::::ロ::::}/ /イ   ヽ:/
         /::> ´ /   ゞ、 !::/  /  ', ,/ィ ./`ヽ.  i′
               /  ノ  ,'::、_ハィ''フ___!  /_|/  l
                / イ:::从 l /   Ξ=.l .,.':::::::::\   !
                /ィ´:::::::::::', l/  f=―`ソ/レ{::::ト、ト:≧ !
           / ',:::::::::::::У〉 /〉ヽハ イ ィノ!::ゝ'::::::::::::〉 l
              ′/.ヽ:::::/} フ' 〉―――!‐!::::::::::::/ |  l
              ,  , /::::ゝイ:::::リ 》`≧=≦';l:::::::::/ | |  l
          /  , ハ:::::::::::::::::::',.ソ=====Y,::::::\| |  .l
            /      ゝ :::::::::::::::', |::::::::::::::::::::l:::',:::::::::ヽ l   l

                 _,....::::――::::::--、
               ,...::´:::::::::::::::::::::,. ---、:::..、
             /:::::::::::::::::::::::::::/   __  `ヽ::ヽ
            ,:'::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::\  ∧::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::: |   |⌒ヽ:::}   }_::::::ヽ
           ,:::::::::::::::::\_:::::::{  l:::::::: Y , ∧\:::|
            l:::::::::::::::::::::::::::::::::::乂 }::::::::::|∨ /:::::::}、::j
            {:::::::::::::::::::::::::::::::::::,::: Y :::::::: |r<__,ノ 「    ……。
           ∨:::::::::::::::::::::::::/:::::::|::::::::::::|ト乂___ノ
               ∨::::::::::__/:::/::::: |::::::::::::|:::∧_:|
             ∨:::::_::::::::イ:::::::::,:::::::::::<(_)/:|
             }/,--、>、:::::::::/::::::::::::/|::∨:::::,'
             「/ニニニ<>{::::::::::::, |::::::::::/
            「'ニ/ニニニニニ,:::::::::::/> 、::::/
            ,ノニ {ニニニニニ{:::::::::::{ニ\∨
          /ニニ/ニニニニニl|:::::::::::|ニニ\>、
          ,'ニニ {ニニニニニニ|:::::::::::|ニニニニ`ヽ
           {ニニニ」ニニニニニニ|:::::::::::|ニニニニ/^ヽ
          〉、ニ {ニニニニニ二|:::::::::::|ニニニ/: : : __〉、
         /ニ∨ニ∨ニニニニ二|:::::::::::|ニニ/: : /ニニヽ
         ,'ニニ∨ニ}ニニニニ二|:::::::::::|-<: : /ニニニ ∧
         /ニ二ニ∨ニマ二二二ニニ|:::::::::::|_ノ: /ニニニニニ∧
        ,ニニニニヽニ}ニニニ,.イ|:::::::::::|- くニニニニニニニ∧
        /ニニニニニ\__,/ニニ|:::::::::::|ニニニニニニニニニ∧
      ,ニニニニニニニニニニニ|:::::::::::|ニニニニニニニニニニ\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     「じゃ、三番と六番の人……。 ”一番好きな人”が言えるなら、お願いします。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8996 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:47:02 ID:qVPYyBjo0
やる夫さん踏み込むなぁ
怖いぜ

8997 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:48:02 ID:/5IDkIDs0
ミミさんまたそれかw

8998 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:49:45 ID:xO7280Fk0
ミミはエリザと話さないでこっち来ちゃったのか
前章の桜の下でのエピローグみたいなのがなかったのよね

8999 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 23:52:45 ID:mU1Tk8cU0
>>8998 意図的。

          . .--――-...
         /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:ヽ
.        /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'
       /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       ,:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .|  ……それは、何で、ですか?
      ,:.:.:.:|:.:.: |:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:::.:.:|
      ,:.:.:.::.|:.:.: |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:: .|
      i:.:.:.::.|:.:.: |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:: : |:.:|  いい、ですから。
      |ハ. . |:.:.: |:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.:.|: |
      |!八:.|:.:. :|:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.,イ:.|
.      /ニニ|ノ!|:|:.:.:.:.:.|:.:.:|:.:/、|:.j
      |ニ∧ニ.ハ:!:.:.:.:.ハ . |/ニiY
      |ニ:.∧ニ∧i:.:.:.|∧/ニニ |
      |ニニ.∧ニ∧ト、|ニニニニニl
      |ニニニ.∧ニニニニニニニニ ト
      |ニニニニ.∧ニニニニニニニ/i|
      |.\ニニニニ`ー――イニ!l
      |ニニ\ニニニニニ /ニニニi|
     ノニニニニ`ー―イニニ/ニi|
.     iニニニニニニニニニニ/ニニニ.|
     ト、\ニニニニ /ニニ_ イ
     |: \`ニニニニニ≧イ: :|: :|
     |: : :| ̄ ̄ ̄ ̄: : |: :.|: :|
     |: : :|: : ::|: : :|: : |: :|: :.|: :|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        「え? 何で、って……。 いない、なら、それでいいんだけど。」

              ―――答えるまでも無いと思うんだが。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9000 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:53:26 ID:qVPYyBjo0
あれ、リズさん普通に喋ってね?

9001 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:54:53 ID:xO7280Fk0
小首を傾げて「えっ?」ってかんじの仕草してるリズさんが見える! 気がする!

9002 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:57:09 ID:qVPYyBjo0
ここのやる夫さん地雷除去に定評があるのに恋愛系になると地雷の上でダンス踊るよね

9003 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/03(月) 23:57:23 ID:mU1Tk8cU0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         ・・・・・    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       「 だって。  『全員が平等に、全員が同じように大事だから』。


          だから。  答えられないなら、全員そういうことでしょ?」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.

9004 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:57:42 ID:iubUNEeo0
しかもこの命令、リズと手をつないだ状態での命令ある

9005 名無しのやる夫だお :2014/02/03(月) 23:58:51 ID:/5IDkIDs0
やる夫の地雷というか

9006 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 00:00:15 ID:FJ835a1Y0

                .     ―   .
             ////////////  ゛''
            ////////////////////ヽ
           //////////////////////// ヽ
           .∧/////////////////////////ハ
         ∧///////////////////////////ハ
         ∧/////|\/////////////////////ハ
         ∧//////|: : V////////////////////ハ
          / i∧/////|_,.V///////////////, - 、/|
        / .| i/////: :ti: :V//////////////  .}//|
         | . |////: : : : : :V////////////|  ∧//
         |  V//: : : : : : : \//////////∧_ノ///
           V∧      \//////////////
            V/ .         .\///////////
             |  ヽ.  ,  、  >// |/////
                ヽ.    / ∨/////
  Y  ̄ Y          レ_ー __/////|
  |  : . |           |//|||////////////
  |  : . >         /// |||////////////ハ
 人   人      ,. ' ´//////|||//////////////`丶 、
    ̄    ,. ' ´//////////..|||////////////////// `丶 、
     ,. ' ´///////////////.|||/////////////////////// `丶 、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             ……なにか間違ったこと言ったのか?

                   急に静まり返った。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9007 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 00:00:59 ID:SdZmgE6Q0
ああ・・・これが異質か、その一片か。

9008 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 00:02:29 ID:FJ835a1Y0

         /     /  /
       /     /  /  .:     i   :.   l       i
       /     /   /        :i    :.   l      l
      ,      ,   ,         :l    :.   l      l    ……ここまでにしておきましょうか。
      i      l   l         :lゝ、  :.  i      l
      l      l   l_,  イ l      i  ト -l-i ii
      { l     i  ´ l i  l l V     li il ヽ  l V l      ハ
       l   i i  イ云==ミxv i   { l iィf云勿7T      l {
       l .;l li l,  ハ '... ::::゚:i Vヘ  ハ リ ic::::....:リ }       ヘ
        イ  li; ト 、 戈_ zィ  ヽゝ乂 ゝ-= イ /    /    ム
      /  li  li   ヽミx_......    、   ....  / イ   /  /ヘ  ト\
     /   ハ  i    ト.、    _        /    /  /    ハ  \
        / i iゝ    }> /////\   ,. イ/   /  /  y- 、 ヽ   \
    /   /  >リ i ト へ  l V/////////\´ノ }/  /_ -‐ フ  -- 、 \  \
      イ /   ,:ヘ  ヾi  V//////////>/ イ _/ ィ ´   -‐ Y ヽ \  \
 /  / / i    i ト、    Y/////////// ノ r-─- 、   <ノ  l   \
/  / /  l    , i l/\   ゝ\////////l//i ///////ヘ   ィ-t_) <ヘ    ゝ 、
    /    l     }ヾ;;;;へ   }ヽi//////// l/ ̄ ミ//ムイ  lヘ   ヘ      =-

      /,、彡"`¨´ `¨´  ゝ-、ハ:::::Vハ
    //            ゝヽ::::V|',
    ム ′               }ハ:l ! ',
     {   !   ト,   ,ムイ .l   `i:::{  ,     『ですね。』
     l   !  l ∨  l  ,,ェア    l:::\ ',
.     从  ト、¨ ̄ ∨ .|イルリソ !     ',:::::::\
      ', l マVリ\|    |     ゝ :::::::::>..、
       ハ ',  ',  ' ,..,   }      ` ー, 、:ハ
     /::/ゞ  ゝ、      /!   ハ      ',ヾ
.   イ:::::ノ'/ /     ><--′  / !    '.,  \
  /> ´// /   .l  /::::r、:::::}′  ′_l_    \   \
  l/  / 〈 〈   .l く::::/| |ヽ,'   |ニニフ `ヽ   \   \
   / / \\  l  V .ハ ,     .|ニイ \ |',.   \  \
  / /   /.`ー' lへイニニ'i ハ   lニム!≦三ニ≧,    \   \
/ , イ  _/ム ノ ,'ニニlニニ.l从 ', Vニニニニニニ≧.、  \   \
./ / /ニヲ ./ニニ/ニニニニ\ ヽニニ,、ニニl ̄\ ̄    ヽ  ヽ
  //ニニ/ ./ニニ/ニニニニニニ', V´ニ丶!ニニ>       ',   ',
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        先程迄の、何処と無く和気藹々としていた気配が、霧散して。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9009 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 00:03:31 ID:S2OZywQc0
やる夫の地雷だなー
これはなんだろう、人の中で平等が崩れるのは好意だけって認識なのかな

9010 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 00:05:14 ID:pvgvws9U0
皆を助けるには個人を切り捨てるという矛盾

9011 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 00:05:26 ID:FJ835a1Y0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                    ねえ、誰か。

            教えてくれないか?    ”誰が、好きなの?”

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

.

9012 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 00:07:07 ID:S2OZywQc0
宿の面子の地雷はやる夫が撤去する
だがやる夫の地雷は誰が撤去するのだ

9013 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 00:07:41 ID:FJ835a1Y0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           ―――世界は、好意で回っているはずなんだから。

          だから、目の前で誰かがいたら命を掛けてでも救おう。

               やる夫は、だから、平等に、全員が。

                 ”全員が、一律に”好きなだけ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.

9014 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 00:08:18 ID:ZV/mQUXM0
鈍感ってレベルじゃねーぞ!

9015 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 00:08:40 ID:SdZmgE6Q0
御伽噺のエイユウは誰にでも優しくて、唯一特別なのは、彼にとっての「お姫様」とか?
まあ、そこらの探求はここからおいおいかね

9016 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 00:08:53 ID:FJ835a1Y0





             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
             |
             |.   ―――全く、変わらない。
             |
             ヽ______________.乂_






.

9017 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 00:09:14 ID:FJ835a1Y0
┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘

9018 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 00:10:01 ID:pvgvws9U0
壊れかけの機械
まあ聖人なんてこんなものさ

9019 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 00:11:35 ID:NKcZwAoA0
歪さが明らかになってきたな

9020 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 00:12:33 ID:FJ835a1Y0



                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
                              |...エイユウ様はそんなこと考えてるらしいぜ?
                              ヽ__________________...乂_



   ...f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
   ...|               全く、誰も、誰でも。
   ...|
   ...|...一律に感情の方向性なんかプラスマイナス0だと思うんだけど。
   ...乂_________________________ ノ




                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                      | にしても、よくバレないね?
                      乂___________ ノ




.

9021 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 00:13:04 ID:S2OZywQc0
好意で世界は回っている、つまり人の感情は好意の上昇のみで判断してるのか
誰かが上昇してればその人が一番好きなことになるし誰も好意が上昇してないなら誰も突出せずに皆平等のまま、と

9022 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 00:15:49 ID:FJ835a1Y0

   、      ー-   ‐ /
 i    、
               '      .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..`ヽ
  .l         ,  ー-  '     ..|   ....それが得意技だからよ。
  l       /           |
‐- _       ノ、             |  ...ま、彼奴が行ってるんだろ?
      、  {  ヽ           .乂_____________.ノ
         、l    \
        \   ヽ
―- ._       \.  ヽ
       、    \   ,

9023 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 00:17:55 ID:S2OZywQc0
これはもしや未来からきたロビンとかそんな感じなのでは

9024 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 00:18:08 ID:FJ835a1Y0


           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
           |.  だったら、まあ。 心配する必要無いと思うぜ?
           |
           |        .     ―――なあ。
           乂_____________________.ノ
















            \:::`::ヽ
             ヽ::::::::::)
      ィ'´::::::: ̄`>、ノ:::/_
         ̄ ̄`>        ̄` 丶
         < ......:::::::::::  ........::::::  ヽ- 、                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
       / :::::::::::::   ..........:::::::::  ::::::::::::::丶                       |...”俺の敵”よ?
      / ...:::::::::::::   ..:::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::ハ                   ヽ_____  乂_
     ,' ::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::ハ
     i ::::::::::::::::::: ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::i
.     ハ::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  i::::::::::::::!
    /:イ::::::::::::::::::::::::::/`ヽ::::::::::::::::::::::::/、  !::::::::::::::|
      !::::::::::::::::::::::/    !::::::::::::::::::::::,  `ヽ::::::::::::::!    まあ、そうだね。
      i:::::::::::::::::::::,'ヽ 〈 |::i|:::::::::::::::/   |:::::::::::::::!
.      i:::::::::::::::::::,  `i _ !リ !::::::::::,:i  ヾ、/|:::::::∧:リ   結局、戯言だよ。 ぼくの考えも、何もかも、ね。
       / ヘ:::::::::::,'    i   '::::::::ハ!    !::/
     '´  i:::::::/    、           ゝ
       ノ::::/      、     _ _/
    , -- 、イ:'        へ    , '´
   /    `ヽー- _ /    ー'
ィ' ´ .:.:.:.:.:ィ=―-、__  `ー-、
ヘ .::ィ≦////////////≧、    ノ、
//////////////////////≧//∧
///////////////////////////∧
∨//////////////////////////∧


.

9025 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 00:18:24 ID:FJ835a1Y0
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

9026 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 00:19:15 ID:S2OZywQc0
狐さんといーちゃん?

9027 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 00:19:56 ID:FJ835a1Y0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |      はい、お疲れ様です。 歪さ伝わったかな。
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ   好感度上昇はありません。 歪さを表に出しておきたかったんで。
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/    さて、”エイユウ”は何を持ってして止まるのかな。
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

9028 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 00:20:39 ID:pvgvws9U0


9029 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 00:21:23 ID:S2OZywQc0
乙ー
俺てっきりfateの士郎みたいな歪みかなと思ってたけど割と違った

9030 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 00:22:09 ID:FJ835a1Y0
>>9029
ベースはケリィ病と士郎が入ってる。
なんで英雄症候群は間違いなく有ります、ええ。

9031 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 00:22:17 ID:NKcZwAoA0
乙ー
英雄の物語の終わりは死によってのみとかそんなのあったなあ

9032 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 00:25:05 ID:S2OZywQc0
はてさて士郎のそういったのを全部止めてくれるのは凛だけどやる夫の場合は誰なんだろうね

9033 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 00:25:24 ID:2AReEhSg0
乙でした

9034 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 00:25:35 ID:SdZmgE6Q0
乙です

9035 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 00:33:10 ID:NKcZwAoA0
ああそうだナナドラのプロローグでの状況再現だけどセブンスドラゴンスレの112匹目の670にあったよ
そのままコピペするのもあれなんで過去ログDAT変換なり使ってみてみるといいかも

9036 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 00:38:43 ID:FJ835a1Y0
>>9035 ああ、これか。thx。

ふむ……シード無くても買えるしMAP2で15lvくらいまで上げてからボス突っ込むかなぁ。

9037 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 12:07:08 ID:45XeMaN60
次夜会話かな?
紅葉狙おうかなー
そしてふと思ったけどエイユウ目指してる事を知ってるのってロビンとレックスだけなのかしら

9038 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 17:57:54 ID:pvgvws9U0
契約者じゃないのにこのルートで固定だったリズは固有イベントあるだろうな
隠しイベントがあるのは紅葉かな

9039 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 18:03:04 ID:FJ835a1Y0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |      天より降り注ぐ眠気が全てを滅ぼす。 こんばんは。
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ   寒い、雪降った。
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/    今日はどこまで行けるかなぁ。
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

9040 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 19:00:53 ID:S2OZywQc0
今章の固有イベントは誰がメインなのやら

9041 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 20:03:51 ID:FJ835a1Y0

          /i、     ,ィ!
         // ヽ   /,イ|{
          //  ヽ_.//  }|
       //ィ≦:::::{i:::!/ミx、 ||     あ、開始は21時ちょい過ぎくらいから。
      マ∨.::::::::::::マ::リ:::::::ム}.|ィ
     /彡.::::i:::::::::::::マ:::::::::::::|リァ
     〈 リ{:::::::|::::::::::::::::::::}::::i::::}!ヽ、   シナリオ? BGM流したろ?
     \从::::|:::;:::::::::::::::::|}:::}‖/
      {从:::i:::';::::::::::::::j:j:::/ィ      さて、どーすっかにゃー。
   _,,、、-┴┴………―≦,,_
ィ≦ニニニニニニニニニニニ≧ュ_
 ``'<ニニニニニニニニニニニニ>
    `>ニニニニニニニニニ>´
   ,,イニニニニニニニニニヾ、
   {ニニニニニニニニニニニニ}
   〉ニニニニニニニニニニニニ{
  /ニニニニニニニニニニニニニ!
. /ニニニニニニニニニニニニニニ|

9042 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 20:06:59 ID:S2OZywQc0
BGMってefのやつよね、うむうむ

9043 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 21:08:33 ID:FJ835a1Y0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |     FatalK.O.
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ   点呼しとこっか
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

9044 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 21:09:47 ID:S2OZywQc0
>∩(・ω・)∩<

9045 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 21:20:53 ID:iYpPDQgQ0
>∩(・ω・)∩<

9046 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 21:22:50 ID:pvgvws9U0
>∩(・ω・)∩<

9047 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 21:27:01 ID:2AReEhSg0
>∩(・ω・)∩<

9048 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 21:34:28 ID:FJ835a1Y0
テーレッテー。

9049 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 21:36:17 ID:FJ835a1Y0

                        __
                  ,.ィ7///////7,.、
                 /////////////∧
                   /////,ハ'lV.//////∧            まあ、今日は此処で野営としよう。
                l'/lV//kリ''l///////,∧
                 l//!リ!{ l!  リ'///////,∧
                 l//l.`  ,.   !'//l./////∧          食料を探してくるよ。
                 リ/∧`    .!'//,!l/////∧  ,.-z=-、
                   ハ//∧_,、 !// ! !/////,.'/ニ/彡ア=、
                     l//!'///∧ !'//,! !V/,ィ//ニ/'ニミヽ  ヾ、
                      l//lV////,〉//l∧∠/.イニ〃三ミミ\
                      l//l,.∨.// l//レヘ、ニニ=〃彡=ー-ミ\
               ,.ィ=l//!ヾ、'´ ,ィl//l二ニー彡二ニ=ミニ=\ヽ
                   }ニニ!'/lミミ≧=彡!'/,!ニ=二二二二二ニ\ニ={ヾ、
                7二l//!ミニニ彡!'/l二二lニl二ニニニニ',ニニ゙,
              /ニニ!'/,!二ー二ニ!'/,!二ニニ!.l二二ニニニ(ニニゝ、
                 iニニ.;//!二二二ニ|//|二ニニ゙i二ニニニニ{ゞ=)
.                lニニ.'//!二ニニニ|//|ニニニ!二二二二二ヽ
                7ニ,'//!二二ニニl//,!二ニニl二二二ニニニニ',
                ;ニ,'//!二二二二,゙//l二ニニ.!二二ニニ/二ニニ゙、
                /=;//l二二二ニニl'//lニニニ!二ニニニ/ニニニニヽ
               /ニ;//!ニニニニニ!'//!二ニニlニニニニ/ニニニニニ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       その後―――割と直ぐ。 大凡規定していた野営地点まで到着。

           テントを張りながらも、先程の疑問が燻っていた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9050 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 21:40:41 ID:FJ835a1Y0

         . -―――――- .
      ∠_____:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
     /三二ニ=ニ二三三∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
    '三三二ニ=ニ二三三∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:
    iニ/:.:.:.:.:.:.:.:.: :. ..:.:.:.:.:. i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    ':.:.:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.トjヽ:.:.:.:. i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.    …………。
    |:.:.: :.:.:.:ト、:.:.:i|:jィf芋ミ:: :i|:|ム:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.
    |ム:. .l:.:i| \|  泛ツi|:.:.i!:.:i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    |:.:\|∨         .i|:.:.i!:.:i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    |:.:.. i|:ム   _ _   .リ .,:.:.:i|:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|
    |:.:.: i|:.:.:.ヽ _   _  |:.i|:. :i|: ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. i|
    |:.:.. i|:.:.:.:.:.:.:._r⌒ィ」 |:.i|イ .7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i|
    ゚,:.. .i|ハ:.:.:.:./  .!__/.|:.i|  /:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:i|
     ゚,:.:.i| L_」 l      レ' ./.i.:.:.:.:./ニム:.:.:.:i|
.     V.|  ニ} ヽ___.ィ  /ニ|:.:.: /ニニ. ,:.:.:.i|
     ノ | ,、 ノ \_/  ,.'ニニ.|:.:./ニニニニ,:.: i|

          ./\_/|
       ー‐'     |__
      \― '^ ̄ノ: : :` : .
     /: :` ー=ニ´: { : : : : :ヽ
    . ' : : : : : : : : : : : ',: : : : : :ハ
   /: :ィ: : :、 : : : : : :ト、:ヘ : : : /: : ',
  ./イ: |: : : |\: : : 、L.メ:ヽ_ノ: : : : :.     ……やめとこう?
   |: :|: : :├‐-、: : 代_ フ刈: : }: : : : .
   |: ハ : : 代フ::\{::::ー ' |: 厶: : : : 〉
   |厶ヘ: : |`¨´   `     j/:::::::`マス
   ´   ヽ{>ァ ´ ̄` く:/:::::::::::::::::マス
      /::::::/      }:::::::::::::::::::::}: :ヽ
       〈::/ク/ /  厂 } リ:::::::::::::::::::::} : : :.
. ___     〈/:,' λ__/  |く:::::::::::::::::::::::} : : |
〃⌒ヽ  〈:::{ {::::::{  |:::‐-:::::_.. -‐´|: : : |
{:{      }`| |::::::|  |::::::::; ┘:::::,' |: : : |
ヾ:.、    、::L_」>L___」::/:::::::::::::{ ノ: : : |
  \:.、        ヘ:`¨´:::::::::::::::::::>' : : : ノ
   \ : .       ノ::ハ:::::::_.. . : ´: : : :/
      ` ‐-  二¨¨:_: ̄:_:_:_:____.. ´

9051 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 21:41:00 ID:S2OZywQc0
話自体は恋話みたいなノリだったのにねw

9052 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 21:43:02 ID:FJ835a1Y0



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               そんなにおかしいこと、なのだろうか。

          気付けば外は日も沈み、一人、二人と寝始める中。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                        『夜会話。』

                        【2:モモメノ】
                        【5:文香】
                        【6:ミミ】
                        【7:恭一】
                        【10:紅葉】
                        【12:シロエ】
                        【15:リズ】
                        【18:蓮】


                      21:49分、上から二番目。


.

9053 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 21:44:00 ID:pvgvws9U0
リズか紅葉あたりかな

9054 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 21:44:33 ID:S2OZywQc0
これやる夫っておかしいとこをちゃんと言えばいい気もするがさて

9055 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 21:49:03 ID:S2OZywQc0
【10:紅葉】

9056 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 21:49:23 ID:4wzs1GVQ0
【10:紅葉】

9057 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 21:50:03 ID:S2OZywQc0
00狙ってもここまでずれるとは

9058 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 21:49:03 ID:pvgvws9U0
【15:リズ】

9059 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 21:53:47 ID:FJ835a1Y0
最近更に重くなった気がします。

9060 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 21:54:51 ID:FJ835a1Y0





   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
   |          .蛍/藤田麻衣子
   |. ttp://www.youtube.com/watch?v=SRugT7ks63E
   乂___________________. ノ






.

9061 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 21:57:05 ID:FJ835a1Y0

              _  -=ニ二二二二,.ニ=-‐/ _  V⌒\
      _ -ニ二二二二二二二/: : : イ二二ニ=- _   \
      _-二->‐‐ァ'"´: : : : : : : : : : : : :``丶--ミ二二-._ \
.   _-二二/  ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \{_\二二-_ \
  _-二二- {  '′: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\_}二二二-_=ミ
_ -二二二二∨: : : : |: /: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : 寸二二ニ廴_}}
二二二二二/.: : : : :i|/: : : : /: : : : :/.: .:| : :i: : : : : : : : : ∨ 二二二〉    どうした?
二二二二-/.: : : : : :||: : : : /}:. :. : /.: .:.:.| : :| : : : : : : : : : :Ⅵニ=-‐
二二二二/.: : : : : : :||: : : /^}:. :. /}.: : : :| : :| : :|: : : : : : : : :Ⅶi二ニ∧
-二二二イ: :|.: : : : : :||: :_/__/: : //}.: : : :|_: :| : :|: :i: : : : : : i|:Ⅷ二二∧
.-二二二| : |.: : : : : :|| :/¨ア⌒/ 〉.:.: .:/「: :〕iト|: :|{: : : }.:.:.||〉{二二二-_  風邪引かないように薬湯、飲んでおきなよ。
ー=ニ二二!:.:.|: :.|:. :. :.||/{_/: / /.:.: .:/| |:.:/ リ| |{: : : : : :リ∧二二二 }
   -=ニ| : |: :.|:. :. :.〈{^笊ぅ⌒ア: : :/斗ぅ笊㍉|: 八.:/: : / 二}二ニ=-
      〉: |: :.|〉: :. :.{, 乂r」 /'"⌒}  ヒrソ /:|/:|: /.:.:./{ニ=-‐
.      /: 八: :|∧: :_乂,.,.,.,     ,   ,.,_彡 : : |/|: :/: :,
     /: /: : : :|/∧{込,           ⌒ア: : : : :|:/ : : ′
.    /: /: : : : :|: :\:. :.| : . .  `  ´ . .イ.:.: .:イ:/.:|′: : : 〉
   /: /: : : : :/|〉:.: :.\|: :_〕iト 。r≦_: .:|)/: |′八: : : : ∧
  : ,′.:.: .:/ :|/〉: : : :∨} \_  __j/廴|: : : : :/: |__: : : : : ∧
  }:/: : .: .:/_|.:∧: : : :〈    /}「⌒   Y|: : : :/∧|⌒\: : : : :,
_//: : .: .:/´  l/「..〉: : : :∨777「_j7777ヽ|: : :// 〉.|.   ∨/: :.′
.:.:/: : .: .:/    |.....\.:. :.∨//⌒マ////,|: :/.......∧    Ⅵ: : |
:/.:.: .: .:イ      .|......... \:.:.Ⅵ/{∨}_//_ア|:/..............}     }: : :.|\
: :/{ : : }l      |............ . \}77「__j7777..|′......... ∧   .|: : :.|:. :.\
:// : : 八     〈.................... 〈///アV//^〉.....................}   「: : :|\ : :.
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  頬にコップを当てられる。

           ……紅葉さん。 両手に湯気……お茶、だろうか。

                     「いえ……。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9062 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 21:59:10 ID:S2OZywQc0
あんまコミュとか取ってないんだよね、紅葉さん

9063 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 22:00:23 ID:pvgvws9U0
リズなら一緒に堕ちていきそうで、紅葉だと背負って潰れそうという

9064 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 22:00:30 ID:FJ835a1Y0

                             { ̄`\
                            ´'く¨¨¨\
                             \  \
                    -=ニr…‐<二ニ=-  \
                   -=ニニ⌒廴/ヘ: : :. :.\二二≧  \
                /=,. :'": : ,: ^\⌒\: : : : `、ニ/二-{{⌒ヽ      話くらいは聞けるけど。
              |==/: : : : /: : : : : | : :/〉: : : : :`.-二二≧='’
              |=/: : : : ,′ : : : : |i: : :/〉: : : : :.Ⅵ-二二二-_
                  イ.:. :i: : :′: .:{ : : :||: : :/∧ |: : : :Ⅵ二二二二-_
                _-|: : :|: : |: : :_|{ : : :||: :「⌒iド|: : :. :.Ⅶ二二二二二-_  あー……それ?
              _-二|: : :|:. :. :⌒八: : .|トj抖扞ァ : |〉: |:Ⅶニ二二二二二}
             /二二|∧:|:. :. :^斥k\{  Vrリ ||: :|∧|ト\ニ二二二二ア
.            ニ二二|/∧{〉: : : Vリ ,   ''''/リ/:|/ :||:-_二二二二ア
          -_二二二二∧: 込.'''  、_ノ  ,,. : :|/ :リ: : -_二二ア´    一応、確認したいんだけど。
.             -_二二二ア| : : 个ト: .  ィi(: : : /|: : : : : : : 〈¨´
            ` ‐-=ァ'’ |: : : :l__彡'>},/.: .:/  -=-ミ: :/∧
                   /: : : |∧: :|  r== イ: : / _-=-. . .\: :/〉
                 ⌒7: : /..∧:|  |i:i/|: :/_-=-. . /⌒. .∨:.∧
                    /.: :/. .,,...|\|/==≦⌒. . . ../. .} . . . Ⅵ:/〉
                /.: :/:'" / ̄{_} ̄\ . . . . . ./. . ; . . . . ,: : : : .
                  /.: :/ .{..〈/. //i:i} }. ..マ〉. . . . . } . . . . . . . ′: : : . 、
               /.: :/. . .}. .ヾ{_{i:i:i:} }__,ノ′. . . ./. . ./ . . . . .} : : : : : :\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         「いえ。 皆がおかしいような表情をしていたのが気になって。」

                     頷きで返答を返し。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9065 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 22:01:40 ID:S2OZywQc0
確認とな

9066 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 22:03:13 ID:FJ835a1Y0

                              { ̄`\
                               r===ミ
                     _,,.  -=ミ=- \   \
                   -=ニ\トミニ./ : : ⌒\ニ=‐-ミ\
                ./二-‐…‐\}/^:.:.∧: : : :.ヽ }/^}. \       誰か嫌いな人はいる?
            / /: : : :/: : : :. :. :. :. :.∧: : : : :∨ニ\r==ミ
               _}ニ./: : : : :/:. :. :. :. :.|: :. :. :.∧: : : : :Ⅵi二\__,}}
            「ニ/: : : : :/: : :. :.| : : |: : : : : :/〉:. :. :.:.Ⅶi二二-_
           /ニ′: : :.イ: : | : : | : : |_,.:-…+:/|.: .:| : :Ⅷ二二二-_    じゃ、逆に好きな人は?
             /ニ|: : : : : |:.:斗‐.:i| : : |「 : |ⅥL,_|.: .:| : :|i 二二二二-_
         /-ニ|イ:.:.:|/.: :jL.,,八: : |{\{ィ芯⌒ヽ|〉 :||二二二二二-_
.         /二二|:|:. :.|: : 〃⌒芯{\「   Vり |.: .:|∧||:二二二二二ア
        /-二二|:|〉:.:|: : :. :.{ Vリ     .,.,., |.: :八「リ二二二二ア゙
.       〈-二二八{∧|〉: : : 乂.,.,.,.  '      .|:/: : :||∨二ニ=-
         -=ニ二二二∧{\込.    r , ィ:.:/: : : :||: : : :〉
             ‐-====-‐|∧: :⌒≧=- <^|:/: : : : 八:. : :∧
                 /: : : |:./〉: : }^i「      イ: : :/}'廴__: : : : :,
              /: : :/\∧:||l/\__/ |: :/   / `ヽ: :′
              ./: : :/...........\'|||:[⌒]:/ ,|:/-=≦⌒.........∨丶
             /: : :/............../. . ド \__/''"´|′........./..............∨: :\
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                    「いませんけど。」

          ……何を聞いてきているんだろう。 当たり前の事を。

               「昼にも言いましたが、全員です。」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9067 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 22:05:13 ID:S2OZywQc0
うむ、ここだけ見ればそこまでおかしいわけじゃないんだよな
ただそれが当たり前って思ってるのがおかしいって感じで

9068 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 22:08:01 ID:FJ835a1Y0

              ==/: : : : : :, : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : :
              =/: : : : : :/: : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : :
              /: : : : : :/: : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :
              |:. :. :. :./: : : : : : : : : : : : : : : : :/.: : : : : : :    そうもはっきり言われると少し照れるんだけどな……。
              |: : : :.イ : : : : : ,: : /{/: : : : : : /: : :| : : : : :
              |: : :. :.|:. :. :. :./: :/ Ⅵ: : : : / |: : :| : : : : :
              |: : :. :.|: : : :./ト:廴__ |/: : :./ _j|イ__|: : : / :    えーと、全員が、平等に?
              |: : :. :.|: : :./-|/--  |: : :./ jI斗托|: : / : :
              |: : :. :.|:.:.竿竿竿竿|: /  {//ぅ^|: /: : /
              |: : :. :.| / ヒ///}う'^|/   ^¨¨ |/: : /.:        ・・・・・・・・・・・・・・・
              l:/ ̄ ̄\^¨¨¨   |' ::、    /{:.:/イ.:/    じゃあ、どういう類の好き?
              |:       \ し         ,i{^Ⅵ:|/
              |             r  ァ'  . .イ八 Ⅵ
              |        〕ト. .   _,,: : :|//}  }|〉
              |           |   /⌒〕iト「¨\  ||∧
              |           l   {^ 〈⌒{__r  ヽ|i : : :
              |           |:\    ハ「 ̄    }: : : :
              |           |: : :\    「 ̄_   }〉: : :
              |           「¨¨⌒\  }i¨「    |∧: :
              |        八≧=--- 八 ',    |: /, :
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               「ええ、多少の誤差はありますが。」

                      ………?

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             好き、言い換えれば好意に種類などあるのだろうか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9069 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 22:09:35 ID:S2OZywQc0
恋愛感情がないのかしら

9070 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 22:11:39 ID:pvgvws9U0
一応紅葉心理学持ってるしどうすべきかはわかるかな
方程式のほうが技能値高いが

9071 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 22:19:56 ID:FJ835a1Y0

             _ -二圦: :{/: : : : : : : : :く⌒ニニ-_
            _-二二ニ=-: : : : : : : : : : : : \ニニニ-_
           _-ア⌒{´:/: : : :⌒\: : : \: : : : \-二二〉、
           _-ニ{ +/: {: : : : :i|: : :. :.Ⅵ : : ‘,: : : : : Ⅵ二/\\
        _-二圦_,/ : :{.:. :. :.八: : :. :.}\,/‘,: : :}i: :.Ⅶア.  \〉    攻めるとしたら其処からかなぁ……。
       二二二ニ{:.: :.:∨/:.:._}}\: : }〉: |≠ミk: :}|〉:.:|/
       二二二ニ{.:. :. :.∨´: j廴_\}∧|{ぅハ}}Ⅵ∧|〉
       |二二二-〉: : :. :.〈 〃うく⌒}   乂ツ }i_{/:|∧         ね、もし私が好きって言ったら?
       |二二二二〉: : :. :. {{乂ツ     '  '''从Ⅵ\
       |二二二二∧: : : : :.\ ''''   _   ,: / } }i: : :\        だよねえ……。
          \二二二二〉:.:}〉: : : :\ij f⌒^/{  / }i : : : i\
           ‐-=ニ二|: }∧: : : :くうニT爪{ 〉 ヽ   从: : :.|⌒\    他の皆任せだけじゃまずそうだし、私もやらないと。
               }.: :|/: :}:〉: : : : \ { Ⅵ圦   .{⌒\:|
                / : /: :/|: :i \: : :‘,  }i .∧  乂\}i
            / : /: :/ :|: :|   \: ‘,--}i/⌒}i:,   \〉〉=-
            ./ : /: :/ | |  rく\}ア}_}乂__〉‘:.,   ヽ    ニ=-
           /.:. :. :./{≧r|: 八ニ\`¨´ /〈\____込、   }        ニ=-
            : : : : /八 ̄]/⌒\二≧='’ }ニニニ/¨≧=┘
           : : .://:. :.ヽ/.    \二L..__ノ_-/
            : : /イ:. :./:/\     ``ヽ二/
             :/ |: :/:/ |二\     _/-/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  「受け入れますけど。」

         ―――よく分からないが、眠気が来た。 声を掛けて寝るか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9072 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 22:21:18 ID:S2OZywQc0
これはまさかの登場人物全員がやる夫の地雷を攻略するって感じなのかしら

9073 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 22:28:20 ID:FJ835a1Y0



         【紅葉の好感度発生ロール:5d10を行います……→4, 8, 1, 6, 5→24から48へ上昇しました。】
                    【好感度48:……ん、まあ嫌いじゃないしね。】





.

9074 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 22:29:04 ID:FJ835a1Y0
<紅葉・更新後>

                    /:i:i:i:i:i:i:i:i:/. : : : .:|: : /.:. :. :. :.|:.:.:.|: 〈/ ヽ
                   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/.: : : : : :|: /:. :. :. :. :.|:..:.:|i: :〈/: ‘,\
                     ..:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,′. : :i: : :|/: : :i: : : :斗…‐: : ∨:.‘,⌒
                  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′: : | |:.:斗…: |: : : :/| __:|| : : :i : : }i:i∧
              /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:/|: :.| |:「: }/i: /|: : ;牝(}^ ||: : : |: |: }i:i:i:i:〉
                /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/: l: :.抖托ヒ}^ |/ {/ク 八:/}/:.:|/i:i:i:/
                 \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア /|〉:. .乂/ク    , :':':'ん}/:.:|∧|i:i:/
                 -_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ / :|∧i圦:':':':   ,, .イ/: :|: :|=-‐
                /: : ‐==='’/xく|: ∧⌒≧o。`_,,.(\廴 : |: :|:.〉
                . : : : : : /., =ミ......l ′}: : }  〈⌒ 〈>-=ミk |:.∧
                  /. : : : : , .:/   Ⅵ.〉  |: :/-   ,}  {ニニ¨   ∨/ :\
           _/: : : : : : :/.:,′   .}i....〉. |:/ \ /  └ヽ     ∨/:. :.\__
      _,,. -=≦⌒ア : : : : /:_/     .リ.....∧  「⌒}]⌒]/...个s。__,ノ〉 ,: : : く⌒\
   . :'"      / /: ,,:'": : :圦   _,/............\/}i:i:i∧i:i:}........Ⅵニニニ{ ∧: : : .\  ヽ
 /:/    __/__彡'": : : : : :〈ニニ竺彡'..............:.......{i:i/ }_:i:}....... 八-=≦}//〉: :Y⌒\_,}
:'′/    /'": : : : : :-=≦: _ニニニニニ'................:........「⌒}]⌒] .. イ,/ニニニ-|/ }: : ;    \
.: :/   /_,,.: : -=≦ア⌒}/: _ニニニニア................:..........{i:iノ^マ:i:};Ⅵ/ニニニニ;   {: :.i|      \
.:/  /¨⌒゙ア: : : :/.: : :/: _ニニニニ,ア................:............┌} }..../: Ⅵニニニニ/: ∨/:.:||
'′ /     ,/: : :/: : : : /: :_ニニニニア................:............. r{/ /}./_: : :Ⅵニ/.:|〉: :〈 :.:||
: : /{    :/: :/: : : : :.:/: :_ニニニニア................:............. r{/ /ア.〉=ヽ: .`¨´|: : ||∧:.:∨リ\
: /    /'". : : : : : : /: :_ニニニニ.アニ\.......:............. r{/ /ア...{ }ニ}: :ヽ i|: : ||/∧: :〈  \
     / . : : : : : : : /: :_ニニニニノ\ニニ≧=- ..,,__r{/ /ア-=≦=/: : :.}八:.:.||  }  }     )
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                     名前:紅葉=里村
                     年齢:18

                     現在レベル:6
                     STR:8   DEX:14   INT:12
                     CON:8   APP:12   POW:15
                     MAG:20   EDU:17


                     HP:16/16  MP:35/35  物理db:11
                     行動値:27      信仰値:16
                     幸運:14(70%)    恐慌値:16(80%)
                   命中値:メイン[魔法]:18+[70] サブ:18+[90](1d6+3+9)
                       ドッジ:[0]   装甲:5
                    【好感度48:……ん、まあ嫌いじゃないしね。】

9075 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 22:29:23 ID:FJ835a1Y0

 【技能値】

 【魔法】
 『魔法:呪殺』:70
 『奇跡;異界』:70
 『奇跡:神官』:70

 【便利】
 『掃除』:20

 【学問】
 『医学』:20
 『魔導工学』:90
 『心理学』:20

9076 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 22:29:59 ID:FJ835a1Y0

 【特殊能力・特徴/固有・ステータス取得】

 『笑顔/LV1』 対人関係に+10%。 ―――小さな笑顔。 微かな救いは、有りや、無しや。
 『断罪者/LV1』 特殊な判定。 現在不明。 ―――隠された何か。 [現在好感度が足りません]
 『魔力強化/LV1』 MAG判定に+5%。 ―――通常より魔法に適した才能を持つ。
 『魔導:アルカンシェル/LV1』 特殊な武器を保有する。 ―――過去の遺物を保有する。自身しか扱えない。
 『瞑想者/LV1』 POW判定に+5%。 ―――精神を統一できる。 時と場合を選ぼう。


 【魔法・スキル】

 『呪殺:シャドウブレイド/LV1』  対象一人の武器属性を呪殺に変更し、dbを+3する。
                    消費MP:3 宣言:メジャー。 対象:単体。
              ―――対象の武器を怨念で塗り潰す。 その心に耐え切れず、敵対者は愚かに滅び去る。
 『神官:キュア・ウーンズ/LV1』   対象のHPを回復する。 回復量:2d6+信仰値/2。
                    消費MP:3 宣言:メジャー。 対象:単体。
              ―――治療術。 下位とはいえ、その効果は絶大。
 『異界:アンチ・ポイズン/LV1』   対象のBS:毒を治癒する。
                    消費MP:2 宣言:メジャー。 対象:単体。
              ―――相手の毒を消し去る。 下位の、治療術。

 【装備】

        武器:”魔法”:MAG+[70]  副武器:”アルカンシェル”:1d6+3+MAG/2:MAG+[魔導工学]
        兜:  防具:ハードレザー:装甲7、行動値-1  盾:
        所持品:冒険者セット、聖書

9077 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 22:31:19 ID:FJ835a1Y0
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

9078 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 22:32:47 ID:S2OZywQc0
今回の夜会話はやる夫の問題がメインだったなw

9079 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 22:34:05 ID:chvERbR20
やる夫の敵に対する感情はどんなのだろう?
エリザの父に対する感情は『嫌い』じゃないのか?

9080 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 22:34:12 ID:FJ835a1Y0

                      __
                  ,. ィ≦>:::<::≧:.、
                   /> ´  ̄ `丶、<ヾ、
                /::/ /       ヽ ヽ:::7,,
                  /::/ /  /   ', _,,',__ ∨ ',l
                 ,、!::; ‐'i'‐-x {  イ  .!   ',ヽ/!      『……どうなりそうですか?』
                rf-、,'   !  ハ   ハ从 } r=、〆コ}
                 ヾシ !  ィfテ:ュ ',  /イテナ ゝイlヾ 、
             イ::::l l   トzソ ヽ' ゞzソ!   ゞ:::::ヾ
             /::::::::!.l   、    '     ィ   } }::::::::::ヽ
            /::::::::::/,l l   ヾ> ` ´ イ ,'  .//\::::::::}
         /::::::::::// ゞ、   }¨フ‐{::::ロ::::}/ /イ   ヽ:/
         /::> ´ /   ゞ、 !::/  /  ', ,/ィ ./`ヽ.  i′
               /  ノ  ,'::、_ハィ''フ___!  /_|/  l
                / イ:::从 l /   Ξ=.l .,.':::::::::\   !
                /ィ´:::::::::::', l/  f=―`ソ/レ{::::ト、ト:≧ !
           / ',:::::::::::::У〉 /〉ヽハ イ ィノ!::ゝ'::::::::::::〉 l
              ′/.ヽ:::::/} フ' 〉―――!‐!::::::::::::/ |  l
              ,  , /::::ゝイ:::::リ 》`≧=≦';l:::::::::/ | |  l
          /  , ハ:::::::::::::::::::',.ソ=====Y,::::::\| |  .l
            /      ゝ :::::::::::::::', |::::::::::::::::::::l:::',:::::::::ヽ l   l

         /     /  /
       /     /  /  .:     i   :.   l       i
       /     /   /        :i    :.   l      l
      ,      ,   ,         :l    :.   l      l   ”荒療治”はいるかも。 一朝一夕じゃ無理ね。
      i      l   l         :lゝ、  :.  i      l
      l      l   l_,  イ l      i  ト -l-i ii
      { l     i  ´ l i  l l V     li il ヽ  l V l      ハ
       l   i i  イ云==ミxv i   { l iィf云勿7T      l {
       l .;l li l,  ハ '... ::::゚:i Vヘ  ハ リ ic::::....:リ }       ヘ
        イ  li; ト 、 戈_ zィ  ヽゝ乂 ゝ-= イ /    /    ム
      /  li  li   ヽミx_......    、   ....  / イ   /  /ヘ  ト\
     /   ハ  i    ト.、    _        /    /  /    ハ  \
        / i iゝ    }> /////\   ,. イ/   /  /  y- 、 ヽ   \
    /   /  >リ i ト へ  l V/////////\´ノ }/  /_ -‐ フ  -- 、 \  \
      イ /   ,:ヘ  ヾi  V//////////>/ イ _/ ィ ´   -‐ Y ヽ \  \
 /  / / i    i ト、    Y/////////// ノ r-─- 、   <ノ  l   \
/  / /  l    , i l/\   ゝ\////////l//i ///////ヘ   ィ-t_) <ヘ    ゝ 、
    /    l     }ヾ;;;;へ   }ヽi//////// l/ ̄ ミ//ムイ  lヘ   ヘ      =-
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          ―――さて、早く移動してのんびりしたいものだし。

                 急いで、急いで。 あと少し。 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9081 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 22:37:47 ID:FJ835a1Y0
>>9079
『無関心』。 木っ端絡げの端数。 エリザ>=親父だったからああなる。

9082 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 22:40:52 ID:DsgKqadg0
好きの反対は無関心だからか

9083 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 22:43:35 ID:chvERbR20
>>8542の反応は無関心だからか
話してる内容はまるで気にならないわけね

返答ありがとうございます

9084 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 22:47:46 ID:FJ835a1Y0

."ヾ ;ヾ ;";ヾ"ヾ ;";ヾ"ヾ ;ヾ ;";ヾ" ::ヾ::: ;ヾ:"::ヾ::: ;ヾ : ;"::;゚:: ;"::;ヾゝ''ヽ,'
"ヾ ;ヾ ;"ヾ ;''`´ヽ´,。''¨´" ::ヾ::: ;ヾ : ;"::;ヾ"::"::ヾ"::;ヾ: ;ヾ : ;"::;ヾヽ,
."ヾ ;ヾ ;";ヾ, '´゚´" ::ヾ::: ;":"::ヾ : ;":;ヾヾ :: ヾ"::ヾ::: ;ヾ : ;;ヾ、_, ,ィヾ´
     / "::ヾ::: ;ヾ"::ヾ:::"::ヾ::: ヾ :;"::ヾ: ;"; ヾ::: ;ヾ : ;"::;ヾゞ、_`´
    ./ "::ヾ::: ;ヾ: ;"::;ヾ"::ヾ::: ;ヾ ;"::;ヾ::;:;ヾ : ;"::;ヾ.,ィ、  ヾ、_,'
   .,.' ":::::ヾ::::ヽ"ヾ":::::ヾ::::: ;ヾ:::: ;"::::;ヾ>'゙´ヽゞ,,'’ゞ''¨´                                      _
  /、 "゚ヾ:::::;:;ヾ::::;"::::;ヾ>'゙´ゞィ、,,'’`ィ、,, ,ィ、               __                       _,,. -‐¬ '"´.:.:.:.:.:.`
  ,' ゞ、":ヾ:;ヾ:,ィ、_.ィ、_〃  : : : : : :  : : : : : : :ヾ、, ,, ,,,      ,ィ-、,,,,.:.:ヽ、  ヽ^ニ- ─ く    >¬-‐'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ! ,、ィ、 `^´^゚´  : : : : : : : : : :  ァ=====ォ、 : : : : : : :゚´: : : :´"´: : : : : : :ヾ、,., ,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;> '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.,';、.x,,;..ミvゞ、´:: :: ::: :: :: :: ::: : : :: .;ノ________,,'__,ヽ、 : : : :  : : : :  : : : : : :: : : : : :: :: :::.:.:.:,;.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
w爻爻爻彡v、`゙'<: : : : : : : : : :i咋l㏄i℡!区 ̄!  : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : .ィ゚~~~''~''~''~^~~~''~''~''~~~''~''~''~~~''~''~''~~~''~''~'
爻ミミ爻炎彡ミx゙'<;`゙'<, 三三三三ww三三三w三三三三三三三三三二ニニ≡=‐ィ、ィ、wwwwwwwwwwwwwwwwww
゙'爻ゞ炎炎彡ミメ  `゙'<;;`゚゙'<ミミミ三三三三三三三ミミ三三三三二ニニ≡=‐三三三三三三三三三三三三三三三三三三
爻ミミ森ミ爻 彡ミx    `゙'<;:;`゙'< ,ィ,w、、,.,.ニニ≡=‐'''''''゙゚゚゚゚ !爻爻爻爻爻‐=≡ニニ二三三三三三三三三三三三三
゙'爻ゞ炎 炎 彡ミメ       `゙'<ァ'´ : : : : : : : :.、.,.,.,      ォwwwwwwwwwww、,,,,,,
w炎 爻忝'>'゙´` ww       ゝ、 : : : : : : : : : : : : :::、,..,,..,,.,.              ~~~~~'''''''''''' ゙'<wwwwww、 , , , ,, ,
 ;;;;..... .;;;;..   ;;;;.;;;;...  ww     ,、`゙'<__ : : : : : : : : : : : : : :ヽ、,.,.,.
;;;;.....   ;;;;.;;;;.....  ;;;;.;;;;.....   __ /ヽゝ 〈无〉`゙'<、__ : : : : : : : : : : ::.`ヽ、,.,.
 ww ww www       〈尤〉 ,.ィ   {ツ/ア ,、、 `゙'<、_ _ : : : : : : : :: :`ヽ,.
  ;;;;.;;;;....     ,ィ''ヽ ,ィ‐、  l/∠i' }   {/´  kソィ、     `゙'‐- -、__ : : : :.ゝ
 ;;;;.;;;;.... www  ィ¨_`メヽ、,! /´  ヾ!   /   |/〈kソ   ;;;;.;;;;.....   ::::    `゙'<ヾ
          ´   ゚。 /⌒ヾ〉  、__'〈丿 //´ ;;;;.;;;;.....   ;;;;.;;;;.....ww   www`゙'<
;;;;.;;;;....             ∨       >、 `ト,、/⌒ヾ〉  ;;;;.;;;;.....        ww       `゙'<
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       ―――そして、遠目に。 その住処らしき、建築物がぽつりと。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9085 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 22:51:46 ID:FJ835a1Y0

                        __
                  ,.ィ7///////7,.、
                 /////////////∧
                   /////,ハ'lV.//////∧
                l'/lV//kリ''l///////,∧
                 l//!リ!{ l!  リ'///////,∧            さて……まあ、下がっていたまえ。
                 l//l.`  ,.   !'//l./////∧
                 リ/∧`    .!'//,!l/////∧  ,.-z=-、
                   ハ//∧_,、 !// ! !/////,.'/ニ/彡ア=、
                     l//!'///∧ !'//,! !V/,ィ//ニ/'ニミヽ  ヾ、 いるんだろう? 『睡眠』。
                      l//lV////,〉//l∧∠/.イニ〃三ミミ\
                      l//l,.∨.// l//レヘ、ニニ=〃彡=ー-ミ\
               ,.ィ=l//!ヾ、'´ ,ィl//l二ニー彡二ニ=ミニ=\ヽ
                   }ニニ!'/lミミ≧=彡!'/,!ニ=二二二二二ニ\ニ={ヾ、
                7二l//!ミニニ彡!'/l二二lニl二ニニニニ',ニニ゙,
              /ニニ!'/,!二ー二ニ!'/,!二ニニ!.l二二ニニニ(ニニゝ、
                 iニニ.;//!二二二ニ|//|二ニニ゙i二ニニニニ{ゞ=)
.                lニニ.'//!二ニニニ|//|ニニニ!二二二二二ヽ
                7ニ,'//!二二ニニl//,!二ニニl二二二ニニニニ',
                ;ニ,'//!二二二二,゙//l二ニニ.!二二ニニ/二ニニ゙、
                /=;//l二二二ニニl'//lニニニ!二ニニニ/ニニニニヽ
               /ニ;//!ニニニニニ!'//!二ニニlニニニニ/ニニニニニ}
                 ;ニ;//!二二二ニニ,'//,!二ニニlニニニ/二二ニニニl
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               一度見えてしまえば到着はすぐで。

         カールさんだけが先に降り、戸の前に立ち、声を掛けた。

                   ……足音が響く。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9086 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 22:58:49 ID:FJ835a1Y0

             ,..:.:´: : : : : : : :ヽ、
            /:,. : : : : : : : : : ヽ
          ∠. .. .- ー. .´: : : : : : : : :.、: :.:ヘ
          /: : : : : : ::ト:|:. :.|リ|:、::.}: l: : : ::}. :.:.|
         j.: : : : : :{: :l {:ト:| >l、|トl:}:. : : :|:.:.:.|     ……おや、久しい顔。
         {:.|:.:..l| : :ト:ト _`ヘ{ '-ャゥj}'ト: :}: :.|:.:.:.l
         |:l|:.:.l:.l: ヘ{イ',,!    " |: :}: :.:|:.:.:.|
         l| {:.:{:.:{:.:::ト、  、     イ:.}:. :.:|:.:.:.|     『水銀』、何かあったのですか?
            ` ヽ{: :.ヽト、   _ _    j;ノ: :.:.l:.:.:.:|     主ならば今歓談中ですが。
            }: : :::::lヽ      , イ:. : :.}.:.:.:.|
               !:: : :.:|:.:.:`ヽ...イ  j:. : :.:j:.:.:.:.|
               |:: : :.:|:.:.:.:./ :}┴;;/: : :.:/.ン´`ヽ.
               {:: : :.:|//: /::::::/: : :.:/:..:.:.:.:.::ノ;〉
               }:. : :.:|:/: :/:,ノ/: : :.:./:.;.-‐:―::::}
       _ ,.、      }: : :.:}: ::/:'´:./: : :.:./:.:./.:.:.:.:.:.:::〉
 _,. -‐_´ -ト、\  ,..|: :.:.:j:.l|.: : :/: :.:.:.:/:.:':.:.:/:.:.:.:::.〈
'´  -‐ _ ト、ヾ、ヽ{..:.|: :. j:{|l: : /: .:.:.:./:./:.:./:.:.:.:.:.:::::::j

                     ,ィ'"´ ̄`ヽ_,....、
                      {  ,ィ":::::::::::`ヽ::::丶
                        /´::::::::::::ィ:/::!:::::丶::::ヽ
                    /::::::/´:::::::i!:/:::::::::::::i::::::.、
                    /イ::/::::::::::::;:::!i:::::i!::::::::::::::::::\
             ,ィ≦´:::::::::::/::::::::::::;ィ/::!:/:!:::::::::::::::::::::| i  『司書』、君もいたのか。
             ,ィ彡/:::::::::::/:::::::::ィァ//:i/:::::::::::::::::::::::! !
            ,イ/':::::::::::::/l/::::::::;/ ̄/:::::::/:::/i!:::::::::::::::::|´  何、手紙を送ってあるよ。
          !::!/::::::::://:/:::::/:|'! /|::::/'"´` i´l:::::::::::::::!   入れては貰えないか?
           |::'::::::/:::://::::::/::!ヽ  !:/-─‐   〉::::::::::::l
           |:::/::::::::::l':::::::/::::|:::::\ '     /:::::::::::::/
.            /:::::::::::::::::::::::::/:::::::!::::::::| >  _ /:/::::::/::::!
.         /:::::::::::::::::::::::::/::::::::::!::::::::`ヽ /::::/::::::/:::::::::〉               ……少々お待ち下さい。>
      ,..ィ::::::/:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/::::::/::::::/:::::::::::::\
   ,...イ::::::://:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::/:!':::::::::::/:::::::::::::::::::::\_____
  /:::::/ ̄ /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:://:::::::!:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
/::/     /::::::::::::::::/::::::::::::/!/::/:::/::::::::::!:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
/!i ,ィ'" ̄:::::::::::::/イ::::::::/:/::::::::!::::!::::::::::::!:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
! 〉':::::::::::::::::::::::/::::::/::::/'"´::::::::::::::i::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::!:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        ―――顔を見せたのは、何処か浮世離れした少女…いや、女性?

                少なくとも、当人ではないようだが。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9087 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 23:01:00 ID:S2OZywQc0
意味ありげに出てた四人のうちの一人か

9088 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 23:01:49 ID:pvgvws9U0
睡眠は怠惰な人か

9089 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 23:03:16 ID:FJ835a1Y0

                _,,,,... -―- ._
.            , ィ/////////////,> 、
            //////////////////// \
.           ////////////////////////\
.          ,'//////////////////////////ヽ
.          !'//////,i//////i/////////////∧
         l///////l///'//,!////////////,!//!  ああ、昔の知り合いの…当時、助手だった人物だよ。
         l//////,-!'//l'/l/!//////'‐!'//////,l
.          !゙/////〉:l'//,!'/l/V///,'゙ ///////,/  『司書』のリオン=グンタ、調査系の天才。
.          l'/////l !//,!'/l∨//ー‐//,イ-///'゙
.           i'///l'/,l !'////! ヾ{   /'゙  、'//'
.        /////!'/,! .l'////!       , ィ/!    …全く、組織の二つ名など懐かしいものを。
         ////////へ!////l、   ` ー ,イ///!
.     /////ノ/// .!'///,l. ,.、z,,,,,,,.ィl////,l
      '/////////'  l'///,l'  \彡',l////,l
.     >'"ニニl,イ/,.'\  l'///,l ,...:':/ニ、l////l
    ニニニ,イ/, 仁ニ\ l'///,l'ヽ:::/ニニ!'///l
    ニ///ニ', ニニニヽ!'///l !lV二二l'///!
     ニイ'//ニニ', ニニニヽ///!.l二ニニ!'//,!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                  「あの……どちら様で?」

                   …………はあ、成程。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9090 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 23:07:01 ID:S2OZywQc0
組織とは

9091 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 23:08:43 ID:FJ835a1Y0

             ......-―-......_
             ..:::::::::::::::::::::::::::::::::‐.._
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
        ,.::::::::":::::::::::::::::‐-:::::::::::::::::::::::\
         ,::::::;':::::::::::ト:ミ::::::::::::::::::ミ:::::::::::::::ヽ
          ’:::::::;:::::ヽ:::、  ≧x:::::::::::::\:::::::::::::::).、
        :::::::::::{:::\:ト:ゝィそノ \::::::::::::::::::::::::::::::\         どうぞ、許可が出ました。
       ::::::::从::\.:、        )トミ::::::::::::::::::::::::::::\
        i:{:::::::、::斥ゝ:\      i::::::\::::::>‐-ミ:::::::\      同席、という形にはなりますが。
       {:i::::::::::仆り 、       i::::::::::::Y///////\:::::\
         从:::{::::从    ィノ   ヘ‐:::-::i:1/////////\:::::\
      , j{ 、:::::::::::>...  _/ li 、:::::::::i//////////ハ::::::::::、
        ’ .'∧\::::::::::::::::::::/   |! ト;::!::i///////i////∧::::::::::、
      ’ {   \:::::::::/     |! l ;:::::i///////ト////∧:::::::::ハ
     {   ;      ):ハ:|i       |! l i::!::i///////,/////∧:::::::::
        j     /::::/: |i  r - っ   リ:i:i///////|//////∧::::::::
            /::::::::::::|| // '',ィ   }:i///////|///////∧:::::::
         {   /:::::小::::ry     ィ!     i///////j,////////ム::::::
        , /::::/::j:::::ノ )   / |!    j/////////////////j::::::
       ’ :::::/::::,::://⌒) ノ). |!   i!//////////////////从::::
        乂::/::::::::/ゝ <  ̄ン  |! l////////人rvrvrvrvrv/}:::\
         ):`ゝ:::://////イ   |//////////ゝ辷辷スンス7:::::::::
     /  ,:::::::{ ////////  <////////////////////>〈:::\:::
   /    /:::::: {:::{////ィ≦///////////V////////>////ヘ:::::
      /::::::/ {::::ゝ=-( V/////////イ!i  V///>/////////ハ
       .:::::/  :::::::::::::f厂>=‐ T! !   !|   え///////////////,
      :::::/  i:::::::::::::::T    _」j┴ ¬j</////////////////j
     {:::    i::::::≧z┴ 厂 7////////////////////////////
     V     -‐    厂 〉/////////////////////////////
      -‐       厂 〉////////////////////////////,/
 , -‐ f           厂>//////////////////////////////
 {   l          厂>////////////////////////,ノ///
     :        、, 厂 >////////////////> ¨  ̄ ̄ ̄
  ’  l      厂辷>////77////> ¨
  ,  l        ,(⌒>////////> ¨
  i  l      八 >//////>¨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             構わないよ。  そう呟いて中に入るのに付き従う。

            ―――内面、魔法系統の品でいっぱいなのに広いな。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9092 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 23:12:21 ID:FJ835a1Y0


.    |i |!.i !|:!|λ `¨´ .i!:!|:! i .! l!
    , i-┤! !┴┤.  └┤;i .!|┴- 、
  λ   ! i |'ヽ-′ -─/ ;i! |!-フ   ヽ
  ! ヽ  | |; ト< ゝー,--t./ ;i.! !|メ   / }   ……と、言うわけで……。
. |  ヽ  !」 ! `ゞ 、!_i/ ;!t.f′  / ./
. |  ヽ , 'i;_|     /,f .レ、   /  ./
  !    /.              ', /  ./
  i    !             !   /
.  !  .i              !.   {
.  i   !            |.    i


.             | /i  ゝ-'|  \   ¨    イ |  .i:|  | ∧:|    _ = 、
.             |' |   | /|  i: \ _ _ <    | // `i /:i  /    \
.             | .|   | | |  i: | |         i.//   /  ヘ/  个   \   ふーん。
.             | .|   | | |マ  `| |       /./  ./  /  / _  \ ∧
            ゝ'∧ i| | |´マ i| i         / /ゞ/  / / \ \ノ
              \i∨/ヾ∧ ヘ ,    〃  // /  / /:::::::::::::::\__〉
                  ,\i 〃 ヘヘ    ゝ- '   /  /  /::::::::::::::::: :::::/
           __  /∧ \|  °o。。o。o o° /  /  /::::::::::::::::::::::::/ /〉
        _  __/:::::`¨∨∧ ∧   」 ̄L    ./  /  /:::::::::::::::::::::´ ̄:::::::` ー <_
     〃:::::::::::::::::::::::::::::∨∧ ∧ 7 L… 」   :/  /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧ ∧  |_|   j/  /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧


            /  .' '  丶     ̄     .:′   !:.:.:/⌒ミ:、  '.
            /   '   !.   ゙≧:....... _ _.イ/     !´/:i:i:i:i:i:i:iヾ\ '.    (思い切り流されてる、って言ってあげるべきかしら……)
             /   ' / : !    ハ.:.:.:.:.:.:.、‐〉   :  i:i:'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ\
          / .  / /' ; ハ   ' ':.:.:.:.:.:.:゙/   :.: .'i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;ヾヽ
        / ′/ /' / /:.:}.  ' ' i:.:.:.:.'.:/i  .://:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iー:ノ!ノ:i:〉
       /  '/' /,.イ' /:.:.j ∨ / !:./´/ .! / .イ:i:i:i|:i:i:i:i:;i:i:i:ノ‐⌒vi:i:/!
.       /  /   /' / /i.:.:ハ / / ノ'′/' ! " / }:i:i:i:i}:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i',:〈 ',
       /  /   / ,' / ;.:/ / イ// '.:/ i  {  / !:i:i:i:i:i`ド、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i',:゛, 、
     /   ′/  /′.:/ /'"//i/ ///!  ∨  j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ:,  、
    /   ′'{ー==-彡7 /.ノ /i//i./′ {   丶 人:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ゞ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,  \
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            段々、声へと近付いていく。 ……女の人の声?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9093 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 23:15:22 ID:S2OZywQc0
どんな面子なのやら

9094 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 23:18:52 ID:FJ835a1Y0

.           /   / /    / l|  リ  .ヽ    丶
.        / /   , '   .' /  リ /'′ノ、'.    '.
.         .' '   /! {  .' ′ '  / / ' ! '. .  ',
        i! {   / i:、!   !  // /∠ - - ∟ i ; i  ,      あら―――どちら様?
        |゛ l   { Λ:. 、 .   / ''7´ィ.zェェェ}z ;/ ;   ,
       }. 、:.  !l_.斗七'' '. ;{ .イ '/{:.:.:.い ハレ/ /
        |゛、、 イ! ,,z=‐-ミ 、{l.' !釻乂;;シ リ/ Λ} ! ',
        | ゛、、く´{...I!...} ヾヽ゛       /イ/  l::. !  .
.       l   !ヽヽミ゛ ゙ー''′   、     '/ |   ':: l  .
.        l   ! l `ヽ ゝ         __     ,:|    : l:  .
       l !|!   ::ヽ     <  ノ    /::|   l.': : '
        l i ! l     ':::.、     `     イ:::::|     !:: l '
.        l i : .l     !::::i>... _    / |:::|   l:: !  ,
        l i i .:!     l::::i::::::::i:_:」       .{`_|     l:: !  i
      l i :l.::!      !:::!:::::Λー'' 、  /´ ̄ !    l l: !  | _
.     !.:  ::::l .     l,⊥=-┴ー、ヽ /  ,ィ=|.   l  l:⊥ィ{三`ヽ、
      !.:. .;x:|  '   l !三三三=-ヽ,!i,/=三| '.  l  l:/:':.:.:.:.:.´L、:ヽ、
     l:::/:ァ'::!   '.  l .三三三三,ノ{__}ニニ三| ' !   !':/:.:.:.:.:.:.:.<:、:.':ヽ
    l.:ノ:';〈'.:. 〉   '. ;バ三_ニィ´ニリ' lヾニ三|  '.|  : ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7、':Λ
.     l//〈´:.:.:.{Λ  丶 ',´三三三7l l lヾ_=| 、! .: / ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈:!':Λ
    /:/;〈´:.:.:.:.', :}゛、  \',_三ニ=/ l l l l ヾ| . ヾ .::'  Y:.;.:':.:.-=:゙:_{l.:':}':}
  〈:.:':〈´:.:.:.:.:.:.:〉' : \   \;;>シi l l l l/:.:.! :. \′ .〈:.';/:.:.:.:.:.:.<':':イリ
.  ,∨〈:, ィ:.:.:.:〈 丶'.  \   \:.:\l l l/:.:.:Λ :. '   / }:!:.:.:.:.:.:.:.:.:<':'{'/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                   「失礼します。」

                そう言って、入った中には。

            どこか不思議な気配を漂わせた少女と。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9095 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 23:23:44 ID:FJ835a1Y0

             / 〈   ヾ  i \       _ ,
           , /  \    ∧  \    ./
          く  i :〈  \_ _ ∧  :ハ /:/
           \ヽ \       .\  ∨ /_
     /⌒       \  `ー ―-      _  ー`>、
     〈            > /    /   <_     ヽ
. 〈   .  \      / イ /  :/        ヽ    ヘ
  \  .  \`二二 ´   イ    :|     / :|     ヽ    ハ     ……ああ、やっときたのかい、『水銀』。
   \`> ― ― ― ー ´ / |    ./  iヽ     ヽ   ヘ
     ` <´ ̄ ̄ ̄      / . /|   ∧ ∧ ヽ    ヽ   ハ
      ,イ  ̄  ̄/      /i /ト|  `i _ ィ ―-、  .ヽ  ヘ :ハ ヘ  ちょっと72時間ほど寝てきていい?
ゞ  ー <´  > ./ /   iー ‐-ヽ   | ´ヾヘ_ _∨ ト| \ ヽ _ ノ
   ̄ ̄ ̄ ̄    / /   ∧ィ==>、 ヘ ィ弋_ノ フ `|  ` ー ―'
          / イ   :/斗_弋_ノ乂ヾヘ `  ̄ ´ |  |   ∧ ∧
     〃  /´ i    /| :| /|/ \  ヽ / |/  .i /\ : ∧ ∧
     ゞ ‐.´    |  / j| 八             /.∧  ヽ   i  ∧
.             | :/ r|/ i\   ´ー`  ー 'tイ ∧7 :iヽ : |   \
.             | /i  ゝ-'|  \   ¨    イ |  .i:|  | ∧:|    _ = 、
.             |' |   | /|  i: \ _ _ <    | // `i /:i  /    \
.             | .|   | | |  i: | |         i.//   /  ヘ/  个   \
.             | .|   | | |マ  `| |       /./  ./  /  / _  \ ∧
            ゝ'∧ i| | |´マ i| i         / /ゞ/  / / \ \ノ
              \i∨/ヾ∧ ヘ ,    〃  // /  / /:::::::::::::::\__〉
                  ,\i 〃 ヘヘ    ゝ- '   /  /  /::::::::::::::::: :::::/
           __  /∧ \|  °o。。o。o o° /  /  /::::::::::::::::::::::::/ /〉
        _  __/:::::`¨∨∧ ∧   」 ̄L    ./  /  /:::::::::::::::::::::´ ̄:::::::` ー <_
     〃:::::::::::::::::::::::::::::∨∧ ∧ 7 L… 」   :/  /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧ ∧  |_|   j/  /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           ものすっごく眠そうな青年……おい、丸3日寝る気か。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9096 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 23:23:50 ID:chvERbR20
でたな黒幕

9097 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 23:24:40 ID:pvgvws9U0
最後の一人がわからないのだよな

9098 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 23:27:00 ID:FJ835a1Y0

            f::::::::::::::::::::::::::::::/‐-|:::::::| ヘ::::::::::::::::|_,,=-キ:::::::::::| l::::::::::::/|:::::|
            |:::::::::::::::::::|ヘ:::::::|  キ::::::|、 リ、::::::::ハ:|´  |;:::::::::::l |::::::::::ノ |:::::|
           .|::::::::::ハ::::::::| |::::::|__リ:::::| `; l|、:::::| リ‐'_,,=リヘ::::::/=|::::::::/ i|:::::|
           l||::|i:::|iキハ::::|´リ'ノ ,==、`゙'、 ゙i ヽ:::| ,r",,==、 `リ、 /リ::::/゙ /::::::|  ………え?
           リ|l l::::|| lキヘ::|<´ {l ・ l} ヽ   ヘ|r' {l ・ l}  ,>, lノ,,i /::ノl::|
            リヘ::|ヽキ |゙'l `゙‐-`=="-'' i:|=―=r"ー`=="‐''" |ニ|r |彡、リ
              リ" | |丶,    '''""  ノ  ̄ 'ト、 `゙゙゙゙゙   ノ /_,,ノリ  \
            /  `‐キ `'‐-====‐''"  :|    `‐‐‐‐‐''"´  ノ:::/リ    `‐
          _,=‐"    /. |、        .::|           /|::/l
    / ̄'''''''フ"´     ヘ/  .|ヘ         ゙|  、        /. |:, |
   /   レ"       ヘ  キ ヘ                 /  |  ノ .,r
 /    キ         ヘ  ヘ \    ,--------、   /  .|. //
. |      ヘ   i      ヘ  ヘ  \     ̄ ̄ ̄ ̄  /  ::  ,f'"

                                  _,..-'''"ア
                              ,.. - '", -'",-'"
                          ,.--r'´ ,., -'", -'´-ァ
                      _,.-''"  ノ二,, -'"  , -'´    な……ッ!?
                    __/_ -- -=---.イ,, -'"
                 ,.ィ'´ ,. -イ二二二[ ,.ヘ ̄`\
              ,.-'"/_,.-"-/ | ̄`ヽ l   l    ヽ
            ,,-'" /_/-ゾ-'´ _, ト、   ||  ノ!      ヽ
          , -'´, - '´   '   / |  |  |三三ヽ、      |
       /,-'´     / r--'  ト-'  ,-/三ニ、ミ、、    /
      -=-――――-< _/ r――'  _/-'三l/   `ヾミヽ、/
                r--'   /二/三三|      `ミ|
                |  ,.-'´ /ー=三三/        |
                ー― '´    ヽ       < V
                         \      Y
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                    ―――そして。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9099 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 23:29:34 ID:FJ835a1Y0

                 ,.  '"  ̄ ``  、
              /           ヽ、
              /ィ, /; , ;'i i      i  、 ヘ
            /;' /イi"'' ハ. l|!i. ! 、,,__!,,、、ム、 i
             /,//k i| i.|-i,├! li |i, 「´"!'!  |
           i,,_!」、_ヽー'、_-,-_゙、ーリ i.!.  !.|  |  ……久しぶり。 雨宮君。
              ハ仗i  "´{!必'= ! i   | !. |
              !,} У   `¨ ´  i /   ! ! . |
              !|i `        /'i '/  | | i|
              |!ヘ   ‐-    /'/,/ i , |!,! !!
             |  !ヽ   _,.。<',/!;i! l!.! !,, !|
                ||!ハ`i:ヾ圭ア,ィi|!'i| 'l!'! !'!i |
               i:!i:! !;!:! `//イ{l! l! l| | ! '| |
                  i:!i:!.∨ // l !.!.|! |! !  | |
                i:!i:У//_,..,_i.{ ! !| ! | i ! !                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
                  Уイ '´   ヽヘ i ,! ! .! ! !                 |  白道……さん?
               /、'      ヾミ !i|i!!.i|i||.!                 ヽ_______...乂_
                   ,/'  ` ヽ、      ヾ! !! | |||
               /.i     ヽ  ,   .ヾ;!!!| |.!!
             /.i       i / . : . :ヾ !i !!
             /  .i         '/ィ : . : : |!ハ! |!
            , '    i   ,.     /': . : . : .iハ! ,!
          '     |.  / . :  /: . : . : . :! ′
         /       .! / . : .:   /: . : . : . /
.       ,'     . .:| / . : .: :  /: . : . : . /
.         i   . . : . : |/ : . : .  il! : . : . : /
       乂: . : . : . :,!' .: . : .:  il!: . : . : /
         ゙ヽ、: . : / .: . : . :/ ill!: . : /:/
            ヾ;{  : . : . :/ ,illl!、: ./i;/
                }:〉 : . : . / ノl!イ:/i;i ;Y
            i:| .: . : .:/. illll!: .'イ:/:/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                    ―――長髪の、女性。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9100 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 23:29:35 ID:S2OZywQc0
夕日主従の知り合いでもいたんか?

9101 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 23:29:58 ID:pvgvws9U0
ああ蛇の

9102 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 23:30:31 ID:FJ835a1Y0
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

9103 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/04(火) 23:31:47 ID:FJ835a1Y0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |     はい、ちょいと早いけど今日ここまで。 お疲れ様です。
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ    まあ、”蛇”じゃないけどね。
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

9104 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 23:32:16 ID:pvgvws9U0


9105 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 23:34:26 ID:S2OZywQc0
乙ー

9106 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 23:35:26 ID:rJF0VAfw0


9107 名無しのやる夫だお :2014/02/04(火) 23:47:14 ID:chvERbR20


9108 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/05(水) 00:09:45 ID:ry3L.KOk0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ   ふぃ、ただいま。
         //,'/厶イ::::ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{ ノ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/  今の内に三章の選択行動のやり方だけ投げておくべきかな。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
      /⌒ヽ__v.ヘ  ゝ._)     /⌒i !  基本は変わんないんだけど。
      \ /::i::i::i::i:ヽ,、 __, .イァ/  /
.        /::i::i::i::i::i::i::iv--v'::i:{ヘ、__∧
       `ヽ::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::ヾ:::彡'

9109 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 00:44:10 ID:Qa0t6dsk0
まずは織莉子とコミュで予知してもらわないとな

9110 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 18:31:38 ID:ry3L.KOk0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ    ウス、こんばんは。
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/  今日はどこまで行けるかなぁ。 最近低速気味なのをどうにかしたーい。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

9111 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 18:34:58 ID:KgCiVlLU0
北の町でも同じようにクエストするのかしら

9112 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/05(水) 18:39:07 ID:ry3L.KOk0


          /i、     ,ィ!
         // ヽ   /,イ|{
          //  ヽ_.//  }|       クエスト→調査に置き換え。 調査方法次第で色々変化が起こったり。
       //ィ≦:::::{i:::!/ミx、 ||
      マ∨.::::::::::::マ::リ:::::::ム}.|ィ      まあ、頼まれごとは頼まれごとでクエストになるけどね。
     /彡.::::i:::::::::::::マ:::::::::::::|リァ
     〈 リ{:::::::|::::::::::::::::::::}::::i::::}!ヽ、
     \从::::|:::;:::::::::::::::::|}:::}‖/     後は……買い物関連が(場所的に)しづらくなる。 5日に一回行ける程度かな。 AAはなしで。
      {从:::i:::';::::::::::::::j:j:::/ィ
   _,,、、-┴┴………―≦,,_       散策も周囲の森とか山とかに遊びに行く感じになるかなぁ。
ィ''"´               `ヽ、
 ``'<                  > 
    `>              >´
   ,,イ               ヾ、
   {                  }
   〉                 {
  /                    !
. /                      |

9113 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 18:39:46 ID:KgCiVlLU0
町自体とはあんま関わんなそうね

9114 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/05(水) 20:03:22 ID:ry3L.KOk0

             .∧    |ヽ.
            /  ヽ   |  ヽ.
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、. |    あ、21時開始です。
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::\ゝ
         //, '/厶イ ト、:::ハ::::::::::::ヽ   イチャイチャしたーい(欲望/剛毅)
         〃 {_{'´ |:::/ `ヽリ| l │ i|ヽ
         レ!小l● .}/   ● 从/ ̄゛i/
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|   |
          v.ヘ         |___/
           /⌒l,、 __, .イァト|/
.          /  /::iv--v'i::i::i::i::i::iヽ
          |  l::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i::i:::i

9115 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/05(水) 21:08:33 ID:ry3L.KOk0

              ト、
              | \      ヾ\
              i   ゝ____ノハ \
             ノイ        トi、 ヽ
.           イ             \ヽ
        イ                 ヽ ',     ちょっと遅れた。
     ー=彡.                    ',ヽ、
       /                     ',. j
.      / /   i.          '.,      i. |
     / /    j            '.,     |. |   点呼―。
.    /ノ i |   / |   ./ ヽ       ',     |. |
      i i  /ゝi.   ;  ∨.    ハ ',    /i |
      /_ノi  j. i:::j',  j  __  | |_い⌒∨/∨
.     /ノ  | |}   ', i  i:::::::j  ,' i´ リ | /||
        | ハ  '  ヾ     {  ,'人   i/ l.i
       ノノ ヽ  、      | /\ヽ-イ/.  リ
           \__  ノ |ノ ノイ | /
.              フヽ ̄     |Vヾゝ
             //,∠ヽ---------ノノ
.             ',i:',i : i : i : i : i : i : i/
             j/i〉i : i : i : i : i : i :i:',
            /i :/i : i : i : i : i : i : i :|
.           ,.'i ,.'!: i : i : i : i : i : i : i :i|
.         /i /!: i : i : i : i : i : i : i : i |

9116 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 21:10:33 ID:Qa0t6dsk0


9117 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 21:11:26 ID:KgCiVlLU0


9118 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 21:12:59 ID:YFWMNV8s0


9119 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/05(水) 21:18:39 ID:ry3L.KOk0

                  /
                     /:/
                   _,,.{:.{-‐=宀く⌒ <
                 /: : : : : 「Ⅵ'/: : : : : ´'ー‐
                /}:.: : : : : : |   ∨/: : :.|: : \
                  ; : : : | : : : …‐-∨/: :.|: : : : ≧=-    何? 夕日、知り合い?
                / : : : :l : : : ド圻ォ‐-'/:.:|\: : {
              _⌒^|: : /^〉:.:|:.|==(   )={オ }: :.乂
              マ二》_|: :.{___ 〉:ト| u `¨¨¨  〉イ!:「⌒
           '"マ二》 ̄ ̄ ̄ ̄\        八{
         /   .マ二》,        \〜… ./⌒^
       く     マ二》,         ≧=‐-77i¬__
        \    〉ニニ》,-‐…‐-      |'/∧ ∨ 〉
         `、 ,/ニア⌒             _|///} }/
           ∨ |二|           |///,ノ ,ノ宀=‐- _
           | |二|               ]//| | \     `丶、
            釗|ニ|             ̄ ̄   \       ]ニ =-  .,,_
              |二|                      `、
.            ,  |二|                       `、
           ′ |二|                           \
         |   |二|                            \

          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::,:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::: \
       /:::::::::::::/ |:::::::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::: !
.      /::::/l|::::/ u|:::l、:::::! .>、::::::::::::::::::::: |   ん……まあ、昔、ちょっとね。
      /::::::!`!!:/、. |',:! ',:::l≦__ヽ!l:!::::::::::: ,'
.     /|:://¨レ ̄ヾ ∨ヽ!   ヽヾ!:::::; -、
      |Nヽ     ノ ̄、    ノ ̄|Y /` !
        ト--- ' ノ    ̄ ̄  u r' ' /
        i u   `  u  /  \ ニノ
             l  |   \ //::/
         丶 u  l⌒!   u  イレ'リ
          トu  __  <:|、
              /∧:::    ト、
             ! l!、    ノ ヽ
              | lレ`< ´   ∧
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           「その”ちょっと”が気になるところなんだけどなぁ……。」

                  興味深そうに視線を向けつつ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9120 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 21:23:14 ID:KgCiVlLU0
弱点見つけたで

9121 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/05(水) 21:29:00 ID:ry3L.KOk0

        ,r´ ̄ ~`ヽ 
      /   , ⌒ ヽヾ、
     /    {     } }
   /     .ゝ.__ ,ノ ,|\
  /  _ヽ   ー    _/   ヽ      まあ、話してくるといいよ……。
ノ   _,r´__z>      ´ヽ`、 i
  ,r´ ‖/    i   !  \,;l
,r´ //  X  | |   |  ヽ ヽ    部屋だけは有り余ってるから好きにして……私も水銀と話してくる……。
  /∠      /  ゚   ゚    ヽ \
/´  ヾ、   /   ,r-――-、  } ̄ゞ ……リオン、後で部屋の案内宜しく……。
ヽ、   ヽ、/  /      ヽ  i<´i
/ \    I  /        ゝ |Z 丿
|   \_」/         `:,i_ソ
ヽ<´i/ i               i ヽ、
  ヾ_ ヽ,             ,r゙ヾ、 i
     ゞヾ    、   ,<  ヽ  i i
      />、  ,:, ̄ ̄`:     i, ヾ丶.
     く,_     /    ヾ  . __I  ヾ,ヽ
     /    i     丿   ヽ、   `゙
    ノ   __ヽ  (   __ヽ
   (、  /,::::::::::::.ヽ  ヽ/.:::::::::::::ヽ
    \ /::::::::::::::::::::ヽ   \.:::::::::::::::.ヽ
      \::::::::::::::::::::.ヽ   \:::::::::::::.ヽ
          \::::::::::::::::.ヽ    \::::::::::.ヽ
          ヽ:::::::::::::.丶     ヽ::::::::.ヽ
           \::::::::::.l       ヽ::::::::l
             ヽ:::::/        ヽ;;l
               ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         そう言うと、カールさんを連れて奥へ。 …あれ、いいんですか?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9122 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/05(水) 21:34:40 ID:ry3L.KOk0

                   -‐::::: ̄ ̄:::::::‐‐
                   /::::::::::::::::へ::::::::::.:.: .:::::::..\
                   /:/ ::/ :.:.:.:.:. :.:.\ .:.:::::::::::::..:::ヽ
                  ,.'::::/::.... . . .... ...:.:.:.:::ヘ:.:.:::::::::::: :::..::::.
             /:::::;:':::::::::i::::::i::::::::i::::::::::ハ:::::::::::::: :::: :::::..
               ’:i::::|::::{:::::| ::::ト::::::ト::::\、|::::::::::: |:::::: ::::.     ええ、まあ彼女たちも暫しの逗留をするようですから。
               ,’ i::::|::::{‐‐ト i:| 、:i-‐\-:|::::::::: i|:::::: :::::ト
           {i  |::八::rf斥xN  ゝrf弍ゝl::::::::::i|:::::: ::::::| `、
           i!  |::::::::ハ Vrツ    Vrツl:::::::::il::::::: .::: : |:::ト::、
                  |::::::::∧""  ,     "" |:::::::::l:::::::: :::: : i::::|  \  後で挨拶くらいはしておくと良いのでは。
                ∧:::::::込    _ ,    。イ::::::::i::::::::l ::: :i::::|   \
             ノ个:、/i::::::>...__ 。s≦z l:::::::::ト i::::l ::: :
              /::::::::/ ;:/{   {三三三7l::::::::l }:::l ::: i :::::i
               /::::::::/// .{   {三三Ⅳ l::::::::|,=l:::ト::: :: : |
           /::::::::/:::::/       マニ/   |::::::::l l:::l 〉:| :::
            /::::::::/:::::/   乂  ,y  ,x≦l::::::::l l:::l i:| ::: l
           ,::::::::: ::::::/   ,,  ,ヾ介”    ::::::::l jリi  i:|V::
            ,':::::::: :::::::'   〉  /iiiハiiii〉    i:::::::l,     |:| V: :l
           ,::::::::/:::::;'   y  /ii/ i! V    |::::::li    从 }:: :l
        /:::::::/:::::::    ,'  ゝ  ii       |:::::ii       、:: :l
         /::/ :::::::∨    {       i!       |:::::{;      }:::::|
      /::/:  {::∨    {      i!      V::乂       i:::::|
       /::/::: 人:'     .,       i!       リ'     从::::i
     ,:::::::::::{  /      从      ji       / ..:    ,' {::: :i
     .::::/:::::::V/      /::::}      i!       / /    ,’ {::: ::i
      :::/{:::::::::/      /::::::}      i!      /      ∧ {:: ::i
      {:::人::::/      /:::::::::ト    j{   .,/     Vvrv7: ::i
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                      「はぁ。」

       後ろを向けば、何人かのグループに別れて会話を始めているようだが。

                     ……どうしよう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9123 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 21:35:17 ID:KgCiVlLU0
どないしよう

9124 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/05(水) 21:38:49 ID:ry3L.KOk0


           『1.金髪の少女+シロエ』

             『2.リオン+文香』

         【以上の二択から選んで下さい。】

            21:44分、上から二番目。



.

9125 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 21:40:36 ID:KgCiVlLU0
どっちがいいかなあ

9126 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 21:43:37 ID:mKu7C3WI0
趣味で行くかなー

9127 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 21:44:00 ID:Qa0t6dsk0
『1.金髪の少女+シロエ』

9128 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 21:44:00 ID:mKu7C3WI0
左だし手先が器用ほしかったかな

9129 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 21:43:59 ID:Ti.6.Q2A0
リオン+文香

9130 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 21:44:08 ID:KgCiVlLU0


9131 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 21:44:41 ID:mKu7C3WI0
やべコピペ失敗して前のだったorz

9132 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/05(水) 21:48:24 ID:ry3L.KOk0
クロノスェ……。

9133 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/05(水) 21:50:00 ID:ry3L.KOk0

                   ..;;:::::::‐=ミ:::..、
                    /:"^::::::::::::::ヽ::::\
                ,.':::::::::::/ト::、:::::::::V::ハ::..、
                 {::::::::メ i! 斗::ミ:::i::::::i::::::\
                 人::::::筏  芯トj::川:::ト、::::::\      ……何か、用ですか?
                   Ⅵ从 '    从:::::;'::::::ト:::::::\
                 /::::::::::ゝ`  ィ:/::::::从::小 \:::::
                  //:::::::>フ彡イ:::::ムミ::::::::::\
                 /::::::Y 〈 〈f/7:::/  ヽ\:::::ヽ \
                /:::::イ:::Ⅳf^yーチ:::/ ,'   Y:::::::ハ
              /:::/ |::::;' `Tt マ:::ム y   i::::::::::::i
            /:::: '′  ;::::{   f| |\>     从:::::::::i
 __   r‐、,:'::/     /:::ハ f7ト<{:::{  i    ト:::::::::人
f\   ̄ ニ=ーィ ̄ 二ニニ=‐-竺zfゝ:{ _j     j:::::::::::::::.
\      /  . < : : : : : : : : : : : : : : >"    人::::ト:::::::
  ヽ \ / . <: : : : : : : : : : :_: ;z-、=‐     イ:::::::::| \
 /:::、 y ≦ : : : : : : : : : :f三 ¨辷 Y  _ 。< 从::::::|
,:'::::/      ̄ ̄ ̄/:::::>ー个ー←えrぇ≦ぇ::::::::::::i
::::/             /:::::::::::/  i         ヾ::::::八
::::             /:::ハ:::::/  八          \
:::{             .:::/ i::::/    (ヘ
::::、         /::/ i::/      てヘ           }
ヾ::\       /::/  :八     てへ
  \::\    /::/ 〃  \     てへ       人

               _.. -‐―――--..
             ∠-‐………… 、:.:.:.:.:...
             /77777777777777i|:.:.:.:.:.:.:.:..
.           7-‐…………._7777i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.\.  i:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:..     ……え、と。
           ':.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\|:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:..
          l:.|:.:.:.|:r芹T:.l:.:.:.:.ハ:.:.l:.l:.:|:.:.7l:.:.:.:.:.:.:.:..   カールさん…が、調べ物の、天才、とか。
          |:.l:.:.:.|:.jしノ}:.|VVir芹Tj: |:.:i .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          |:.ト、:.:|!       しノ|:.:l:.ハj:.:.:.:.:|!:.:.:..
          人|i:..:人          i:.:|7ノ:.i:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.
            ∠三三三三三ミx|:i|:i\:|:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..
            |l          l|:|:j  .イ:.:/:./|:.:.:l:.:.
            |l ‥‥・・・ …… l|リ /ニ|/: /、|:.:.ハ:..
.           /〉-,///////ト、 l|イニニニ |/ニ.!| / i:.
           /  /ヽ//// マヽ  ヽ二ニニニニi/|. i|
          ∧  ノ /////⊆_   j-、ニ∨ニニニ.>

9134 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/05(水) 21:58:13 ID:ry3L.KOk0

           ,----、
         /〈::::::::::::::::>、
         {`.......::::::::::::ノ,.:|
         |l::::|ljトy|lj|l:::::::|
         ,|::l:| '  ' '`j:|:::|、    ……何言ってくれてるんですか、『魔術師』の”水銀”……。
        f::┌‐`- '--´- ┐i
        }、_|==========|:::}.
        「"`、:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.yヘ.ト.   ええ、まあ、他より探すのは得意ですが。
        ,ヘ_,/ト、.:.:.:.:.:.:.:.:/:、__}::}
        l.:.:::::::::: ̄ ̄ ̄.:::. :.:.|:l
        l.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::i:.j::|
        ヘ:::: :::::.:.::::::::::::::::,: :〈::;j
      __,-、{! :  ̄ ̄ ̄ ̄::.:.l:::/、.
   ,--」ニl!-`´j: : :.:.:.: l:::::/: : :.|: :`ト!、>クュ, __
√「ー: : : : : ::::l: : : : :::::l::/ : : : : l::: : :/: : : : :'-'`ュ、,
}ニ,{:_: : : : : : ::::j :: : :_.,.:::ト,-、_: : :j:: : : : : : : : : : :::.,〉ノ
"'`ゝ‐ィ-、/:::/: : :_:,レ"`vーヾ、:::::: : : :,-::: ハ.ニト^'"
     ̄``-::ニト,ヘ____ノ、___ノ'-ヒエi-‐ー" ´

               .-ー……‐- ..
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.\
            . ':.:.:.-―……‐- ..:.:.:.:. \
.           /:.:./三二ニ=ニ二三 マ:.:.:.:.:.:.:.
          /:.:Y  .-ー……‐-  ...|:.:.:.:.:.:.:.:.:    ……その、方法を教えてください。
          .':.:.:.:|´:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.::.:.:.:.:.. :i|:.:ハ:.:.:.:.:.:
         .' : i|:.:.:.:.:.:.:.:λ:.:.:.:.i| i:.:.. .:i|: | i:.:.:.:.:.:.
         i: : i|:.:i|:ィ芹从.:.:|:.:i| i:.|:.:.:i|: ト.|:.:.:.:.:.:.,
         |:.:.:i|:.:i|:jVzり \Ⅵ  i:.:.:.j .l:.:.:.:.:.:.:,
         |:.:.:i|:.:.:. ト、   ,     .ノ:.:.:lノ:.:.:.:.:.:.:.:,
         |:.:.:i|:.:.:.人   __    /:./:.:.:.i|:.:.:.:.:.:i
         |:.:.:i|:.:.:.:.:.i| .、    イ i|:.:. : :i|:.:.:.:.:.:|
         |:.:.:i|:.:.:.:.:.i|_:.:.:. i = ´   l::.:.:.:./:.:.:i| .:.|
         |:.:.:.__i:.:./ヽ/|.     |≧./:. .. i| :.:|
.         }ノ/:.:/ 八ー-、  ノ___.  /:.:.:.:/ 7〈_
.         / /: /   \       /:.:.: / /ニニ ヽ
         ' /:.:.'、 ヽ   `ー―-.≦ i:.:. / ./ニニニニ.i
        i  i|:.:| \ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨ .i:.//,ニニニニニi!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        ……情報系についての話か。 …やる夫には適正無いんだよなぁ。

                   離れて待つしか、ないか。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9135 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 21:59:12 ID:Qa0t6dsk0
外れかな?

9136 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/05(水) 22:05:42 ID:ry3L.KOk0

                  _,.-―――- _
                ,.イ/////////////> 、
               ////////////////////,\
               ,イ////////////////////////\
.              /////////////,ハ/////////////ハ、
             '/////////////,∧、/////////////ハ
            '///////////////∧\////////////ハ、     どうした。 そんな呆けて。
              '/////////,'///V//∧ _,.\'//////////,ハ
           l//i//,l////,!//l/!V//∧ _,..ィ\'/////////,∧
            l//l//,l////,!'/-!'l、V//∧Vツ \/////////∧
             l//l//,l///l/l/ツ|'!  V//∧   .lノ,\'///////,∧
              ,.l//l//,l///l/!  !|  : ヾ//∧   イ///ヽ∨/////∧
.            /,l//,l//,!///l,'!   l.!  ` ヾ'/ハ、'////////V/////,∧
           //,l//,!//l///,l,'|\ リ  '  ´ヾ//,\///////,∨/////∧
.         ///!//,!//l'///,l,l///>,  _ /\/,\//////,l∨/////∧
.          ///,l'//,l//,|////,l/////! \   / `<,\////,| V/////∧
.       ////!///l//,l////,|>''"/!  /ニニヽ    }=\\ニ-__ V/////∧
      ////,l///,l'//,!////,!'ニニ/ l /ニニ/\  lニニ>、\ニ=V/////∧
       ////,'l////!//,|////,lニ二l |/ マニ/  ヽ/二二二>、\_V./////∧
.      /////,l////,l//.l////l,!ニニl '  /二l.   /二二ニニ>'">l//V///∧
    /////,'l/////l'ニ!////!|ニ二l   ./=ニl  /ニニ>''"二二ニニl//,V///,ハ
    ,'/////,l'////i/!ニ.!////,!!ニニl  /ニニl  /二ニヽ二ニニニニl//,lV////i
    ,'//////!////,l/!ニl'/////!ニニ| /ニニニ|. /ニニニニ\ニニニニl//,l.V.///,l
    !//////!'////,!/!_l'/////l!ニ二l /ニ二二!/ニニニニ/二二ニニl'//,!_V///,l
.   l//////!/////l!/!.l'/////l!ニ二l/ニニニ/ニニニ/二二二ニニ|'//,!=l////l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
.
                そして、話が終わったらしく。

          それぞれの個室へと案内され、荷物を積んだ直後。

               魔神たちが影から姿を現した。

                 「……ん、いや―――」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9137 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/05(水) 22:09:23 ID:ry3L.KOk0

                             / ̄ 丶
                             / ̄ ̄\\
                            /::::::::::   ::\\
                ___        /::::::::::::  ::::::::\\
               / ̄ ̄ ヽ ̄二ニ=- <             〉 ヘ
              /      \   _ `ー─ 、  :::::::::/_ ヘ
               ̄ ̄`ヽ、  _>、 {\\   i :::::::::{ 〈vヘ} 〉  ……すると、”また”何かあるのかもしれませんね。
                /   Y´   \_  \  | ::::::::::〉 `Y く
              ∠斗‐=≦!     /   ヽ    ト、:::::// ! ! 〉
             { -=≦´ ll    { {     ∨ / j Y /   l l′
             ヽ-/ / ィ' 斗ヘ、  ヽ ‐- 、ヽ     ヽ、/ l l
                 { { {.‐┼´ / 坊抃ア/  /  ヽ´|ヽ i l
                 !  ! テ示ヽi   Vソ ′  / |.   !∧.l|
     .          _,.斗  ヽ ヽ-Vソ ヽ   / / ./!    |ヽi ||
     _    -‐  ´       ヽ ヾ、  -   ̄ ,7  / |   ヽ、 | |
           ,. ´      |}| >    イ/  /  !    ソ} ||
         /  ´     / リ / /ヽ`´ニ / /   }    |ア ||\
     -=≦/ /  /   ヽ{\,人:::::厂{ ヽ、  /  ̄ ヽ}  ヾ \/、ト、 ヽ、
     . / /  /   _,. 斗/  ア{ /}ア/   ヽ   ┐}   ヽ_/ \
      /  /   /   // / /レ′ `´       \ /         ヽ、
     .   /   〃  /   /   { 、              ∨|              \
      /       {{ /   / -´/  / |        / !            ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              「何か、こう。 嫌な予感がして……。」

        理由も、原因も、何もかもわからないのに、”そう思った”。

            ―――ああ、何が起こっても、止めるけれど。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9138 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 22:09:31 ID:KgCiVlLU0
まだ気になってるんか?

9139 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 22:10:43 ID:KgCiVlLU0
?織莉子の出番やで

9140 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/05(水) 22:12:09 ID:ry3L.KOk0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::

                   ::::::::::

9141 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/05(水) 22:17:16 ID:ry3L.KOk0


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                      明朝。

         ブレンは音色亭に日数を決めて仕事させている……。

        自分でやらないと。 気付けば怠惰になっていたようだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9142 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/05(水) 22:20:43 ID:ry3L.KOk0

                              _//
                                // \/
                      >…=ミ_ノ}     ./\
                  __彡': : : : : : : :.〈
                 ⌒ア: : : : : : : : : ∧
               < : : : : : : : : : : : :r\
            r '" ̄ ̄ ̄ ̄``=- : _: :.{
           }  「 ̄ ̄ ̄}      =‐--/i:i7
.           /  ¨}i:i}¨¨¨¨           /i:i/
          〈    /i:/          /i:i/
              \. {i:i{        _  -=ニ⌒\
             /\}i:i}  _ -=        Ⅵi,
             `¨¨¨´            Ⅵi,
             {   {i:i{                   Ⅵi,
             {   {i:i{                 \ Ⅵi,
             {   {i:i{        }i     \_}i
             {   {i:i{        }i        }}\=ミ
.            /{   {i:i{        リ         }}   ∧
.         ,: {   {i:i{               }l   /∧
          ′ {   {i:i{               }}   /∧
         /   :{   {i:i{     ./         }}     '.
      /       }i:i}      /            }}      }
.     /          }i:i}    /               }}      }
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       ―――昨日案内された部屋、大きい客を出迎える部屋へと足を運ぶ。

              既に何人かが集まって話をしているようだ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9143 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 22:22:02 ID:Qa0t6dsk0
シロエにもなにかありそうか

9144 ice ◆53Ok1gX4xs :2014/02/05(水) 22:29:08 ID:ry3L.KOk0


: : ://: : : : : /: :/: : :/: : i: : :||: : ',: : : : :i: :l: : : : ',
: : //: : :/,;-''": : : : :/: : ',::',: /|: : :|、: : : ヽ: i: : : : :',
: :/: : : ´''"/: :/: : : : :/: : : : :/''|: : /‐|: : : : |: :l : : : : ',    さて―――。
: : /: : : :/: : /: : : : :/|: : : : : | |: :/ |:ヽ: : : ',: : :l: : : ',
: :|: : : : : /: : : : : l: :|_|: : :l: : :| |/__ |: : :ヽ: : : :|: :l: : : :',  そろそろ私は戻るが、調査の方は宜しく頼むよ。
: :|: : : : /::/: : : :|: : | |ヽ: l: :| /f惚`/: : |: ', :|: :|: :l: : : : ',
: : |: : :/: : : : :|: :|: |:| |: ヽ: |  ""'/: : /|: :l: : : |: :l: : |: : ', 経費や礼金は貯めていた金を一部崩した、其処まで不安がらなくてもいい。
: : ',: :|: |: : : : : :/:|   |: :/ヽ   /: : :/ |: : }ヽ: l: : l: : i: : :',
: : :∨: |: : : |: / || ,、  |:/   /: :/  |: :|: i',/| : i: : :ヽ: : ',
: : : :|: : : : /|/         /: /  /"|ノ:|: : :l: :l: : : :ヽ: :',
: : : : :|: :|: | ,           |::/  / //:/: l: :l: : i: : : : :',: ',
: : : :|:/: 、| `゙" ''''' ‐‐ ―一 |:|  /´:/:/:/: :|: : l: : l: : : |、ヽ
: : : :|: :|: |           |:| ,.イ:://: :/: : |: : :l: : l: : : | ヽヽ
: : : |: : |:|\          |::|  |/: : /: : : : : :|: : |: :|: :| ';::';
|: : : l: : i: | \      ,、-'"|:ヽ |/: : /: :/: : : : :l: : i: : i: :|  l:::i
:|: : : : : l: |   \  , -'"   ヽ:ヽ: : /: :/| : : : : l: : l: : i: :| ノノ
: : : : :l:;:;l::|    `´     //|ヽヽ: :/ /: : : : :l: : :l: : : : |//
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        そんな中、カールさんはそう、とだけ伝えると、素早く戻ってしまった。

                  ―――ちょっと、気になる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                  『魔神達に追わせますか?』

           『その場合、今日はコミュ対象に選択できなくなります。』

                  22:33分、上1~3多数決。

9145 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 22:29:58 ID:Qa0t6dsk0
まあ明日コミュすればいいか

9146 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 22:32:01 ID:KgCiVlLU0
まぁ選択肢が増えたんならそっちかな

9147 名無しのやる夫だお :2014/02/05(水) 22:33:05 ID:Qa0t6dsk0
追わせる