したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【安価】やらない夫は宿を再興するそうです2【経営?】

1 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/09(月) 22:59:03 ID:ZFbc4h/s0


【安価】やらない夫は宿を再興するそうです【経営?】


            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/        ☆【宿屋経営SLG(笑)】な安価スレです。でもそんなに安価は多くないかも…
          {__◇_______}         ☆難易度は【温め】。奮ってご参加ください
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |      ☆色んなスレの【影響受けてます】
          ||. ●    ● | |、!       ☆特に『やらない夫は貧弱男爵家を立て直すようです』様
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|        『やる夫は手配師として生きるようです』様    の影響が強いです
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)〜'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

2 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/09(月) 23:02:56 ID:ZFbc4h/s0
ルール等はwikiに詳しく乗っています。
ttp://www57.atwiki.jp/yadonaoi/pages/1.html

討論はしても、口論はしないように、和気藹々と頑張りましょう。

3 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:05:53 ID:Zv3NbCnU0
立て乙ですー。

4 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/09(月) 23:09:22 ID:ZFbc4h/s0
前スレはこちらー
【安価】やらない夫は宿を再興するそうです【経営?】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366372906/

初心者の>>1なので色々ミスります、ご容赦ください……

5 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:09:46 ID:pUlZZ55c0
スレ立て乙です

6 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:39:13 ID:umhpGlEo0
立て乙
庭がwww庭がwww

7 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:39:37 ID:SarmgQ1k0
せめて後二月待ってくださいお願いします・・・

8 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:39:46 ID:mf5LqfR60
庭がーwwそうだ竜恋のドラゴン使おうぜ!(錯乱)

9 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:39:53 ID:GFg/xrdg0
立て乙
前スレ1000wwww

10 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/09(月) 23:40:02 ID:ZFbc4h/s0
おいぃぃぃぃぃぃwwwww
前スレ>>10000wwwwww

その願い事は予想外だったよ!?

11 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/09(月) 23:41:46 ID:ZFbc4h/s0
しかも龍かー、竜じゃなくて……

了解了解、魔窟が更に魔窟になるだけだしね!
問題ない(白目)

12 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:42:10 ID:pjSY599Y0
・・・っていう

13 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:42:21 ID:Zv3NbCnU0
もう十分ひどいもんね!(白目

14 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:42:42 ID:EmATNE6.0
龍と竜は別物なのか

15 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:43:03 ID:P9U1sd0U0
龍かwww
そうだスターダストシャオロンにしよう(白目)

16 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:44:10 ID:P9U1sd0U0
龍→日本や中国のドラゴン
竜→西洋に住むドラゴン

俺はこんなイメージかな!

17 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:44:42 ID:SarmgQ1k0
言葉的にはそれやな
竜は化物で龍は神様的な

18 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/09(月) 23:44:57 ID:ZFbc4h/s0
竜だとこの宿ではチワワのような存在だけど、
龍だとない夫達もちゃんと装備を整えてから殲滅する……って感じかな?

まぁ後でAAも募集するので探しておいてー

19 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:45:19 ID:umhpGlEo0
つまり何でも叶えてくれる神龍か!

20 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:45:38 ID:eB2O5UDw0
なんだろう……このスレがどんどん火の車になっていく……

21 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/09(月) 23:46:37 ID:ZFbc4h/s0
あ、別に龍の形してなくてもいいよ。 龍なら人化出来る。


それでは、続き投下ー

22 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/09(月) 23:47:58 ID:ZFbc4h/s0

                  -‐‐……‐‐- .
            , ´           >
         r‐―/二ニ=‐-    -‐=ニ二`ヽ彡`ヽ
.          / / /   /  l|  |  |   ∧  ∨ 匕⌒ヽ
         / / /   /   |  |  | ,/ ∧  ∨ `ヽ   .!      で、最後。
      / / /  A △ ∧ △ A  ∧   ∨  |   |
        | i /!   / V_V ∨_V V  !   !   |   |
        | / .!  i ┬‐┬     ┬‐┬  |   |  |   |
        | | |  | ⊥ .⊥ |  ⊥ .⊥  |   |  |   |      新城大佐が統率教えてくれるって。
        | | |  |.       |      ・  |   ││|   |
        | | |  |.       l           |   ││|   |
        | | |  |                  |   ││|  /
        | | |  ト、                |   ││|l /
.        ヽ| 八 l 个   f二二ヽ   イ|  ノ l| j/
          ヽ! / / ≧=――=≦〔  |l|イ |  | |
.            / / / イ三≧≦三| ト 、|l|il| l|  | |
           / / / /∧三∧三,/ / / \il| l|  | |



                                    / ̄ ̄\
  ━━┓┃┃                           /  ヽ、_  \
      ┃   ━━━━━━━━              (≡)(≡ )   |
      ┃               ┃┃┃        从,_人__)⌒::::::  |
                           ┛ 三 ≧    ',,._.        |
                   . ゚ 。゚ 三 ≧       ゚'ゝ、    |
                    -== 三         ≦    ノ
                   。 -=≦          ,ァ     ノ
            .  ゚ ・ ゚。  三<         、,J  >   ヽ
                 ≦ ッ        ッV´    |    |
             .・ 。 ゚ 。 ミ´     、、 ハト・。     |    |

23 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:49:03 ID:SarmgQ1k0
大佐www

24 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:49:07 ID:pUlZZ55c0
別に強くなくてもいいんだからドラゴンドライブのチビでもええんやで?

25 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:49:22 ID:GFg/xrdg0
なにやってんだwwww

26 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/09(月) 23:50:29 ID:ZFbc4h/s0

     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|           そんな軽々しく教えていいもんじゃないでしょ大佐ぁぁぁぁぁ!!?
.   |  (__人__)  |
    |ヽ |!il|!|!| / .|
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、



            / / .:.:.:.:/  .′ | i .:.:| .:l  .:.;.:.:./:.:/!:.:,:.:.: .:}′ .:.:} } ヽ/
         /  :/ .:.:.::/″ .:.:|   .:| :ハ:.:ム :l、:. .:.:!.:/{:./-!/リ:.:,:.:/  .:.:.:′|/  .:
.        /  :/ .:.:/ / .: :.:.:|:. :i:.:l、{ V-リ、∨:.:!:{ `' ,-{_V /  .:.::/ /   .:.:/
       〃 / :/  .′:.:./.:∧ :|:.:{ィf斤不` \{リ   イ斤圷″ .:.::/ '    .:.:/
        {{ //   .′:.:./.:/ ∧:V代V:::::ソ   |    V::::ソ′ .:.:〃  .:.:/
      〃 /    i  :./.:/xf⌒{ヾ ¨ ̄        ` ̄′ .:.:/′ .:.:/         なんか、いいとこのお嬢さんと結婚する事に
      i :,″     |  :{:/,.:{´ハ  """         """ /  .:.:/ .:.:/|          なったようなんだが……
      | |  /´} ,|  :|/.:..:\、'.     f´ ̄ ̄ ̄`, /  .:.:/ .:.:/  |
      | l  .′ { ∧ :V.:./.:.:./`ヘ    ヽ      / ′.:/{ :.:/:   |          持参金が足りないっていうか、ぶっちゃけ
       ヽゝ |   |,/ ∧ :.:∨.:.:/.: .: .:.>、     ` ー ´ i :/イ:.| :.:l:.:   ト、         王族から降嫁してきた人なんで金遣いが荒い。
.           |   l' ./ 〃、 :ヽ/:.:.:.:/ .:.:.>    `   ,| i:.:|:.:| :.:l:.:   | i|
    r― 、  |   |,/ {{ :.:.\ \/ .:.:./ .:.:.:.}` ―‐ ´,| .:l:.:|:∧ :.:' ,.:  | l|         なんで、一応ギリギリ副業にならない範囲で
   ノ    ヽ|   | / 〉.:/.:.\ \:/.:.:.:.: 〈工}>x<工| .:i〉j,'.: ゝ、__ヽ__!ソ          軍の私学という体裁で教えてくれるってよ。
.  (ー' ノ、  |   |/  /.:/.:.:.:.:/.: ̄`::{ ̄ ̄`ヽ`V}´x<! :{ ̄`}:.:.:/.:.`ヽ|'ヽ
.  `{ ̄ `ヽ !  /  /.;厶- 、;__;>〈     ハ H/  廴ヽ_厶ィ.:.:.:.:.:.:.} }          こちらも一律【200G】だな。
  /´|   ,'  ´   /  ,'´  /  //   /}     、{ ̄{       ///`>、_j>-、
  | |  {    ,{   i   /  //   /(___ノ ̄`>、___〉/  //  / ハ
  | ヽ .}  /   | /  //   /く´     / //   _}′ //  /  '  ',
  ト、 { ソ  /     | ,′ ,{/   // \ / // ___,ノ//  .//  /      !

27 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:51:08 ID:SarmgQ1k0
新城さーんw

28 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:51:43 ID:P9U1sd0U0
人でも化・・・リュウグウノツカイな衣玖さん・・・
何か龍説がある紅美鈴・・・クロコダイン・・・
ぬぅ・・・恋するドラゴン・・・は西洋風なイメージがあるからなあw

29 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/09(月) 23:52:34 ID:ZFbc4h/s0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)        なんていうか、お疲れ様としかいいようがないだろ……
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}
  |      | | |}         降嫁した人って、あの方だろ?
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


↓6まで、 新城さんの嫁を

30 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:52:48 ID:umhpGlEo0
>>28
ここは堂島の龍をだな(錯乱)

31 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:52:59 ID:SarmgQ1k0
コーティカルテ(神曲奏界ポリフォニカ)

32 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:53:51 ID:pUlZZ55c0
妲己(封神演義)

33 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:54:00 ID:umhpGlEo0
リリアーヌ(怪物王女)

34 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:54:04 ID:P9U1sd0U0
寅丸星(東方星蓮船)

理由は原作で千早が虎だからさ!

35 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:54:41 ID:EaljtY/60
木下秀吉

36 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:54:54 ID:XnFHS1FQ0
楠舞神夜(スーパーロボット大戦 無限のフロンティア)

37 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:55:00 ID:mOwzLVNwO
チルノ(東方紅魔郷)

38 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:55:06 ID:ubNPizKY0
白鬼院凜々蝶(妖狐×僕SS)

39 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:56:03 ID:3VXg2z8Y0
性別 秀吉w

40 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/09(月) 23:57:32 ID:ZFbc4h/s0

                                      ,.:-ー;::::‐-.、_
                                ,、  ,..r'´;;'::::";:;;;;;;;=‐ヾ''- 、
                  ,.     _       ,:';;゙:、`丶、::;;;::'':::::;;;:::::゙ヾ;::゙、、_`ヽ
                ,/,.へ、_,,.ノ::::::::`ヽ.,,:-:、-'=‐'" ` ― ヾ;'"::::;:、:::::::::::゙、:'、::゙:、
           _,,..._ァ:、,,. -y';'/::;;:::;::ヾ、:::::::::::、::::゙ー:、゙:、ー-::‐''´ヽ  :i::::'":-‐ヾ‐--!::',、:::゙、
       '"´`゙>:、:::::゙、::::i:i'::ヾ、:::`ヾ::\:::::::::`ヾ、:::::;;;::ニ:t:''i::i!  ::::}`-::ヾ:::::::r::、:::::'、:'、:i、
      _,.. -‐'´:::=::ミ:::::ヾ:i:!::{:;;゙ヾ::、:::\:\:::::::::::::`ヾ:'"::ぐ:i:!:l:!::、!::::i.゙ヾミ::、::::::i:::::iヾ;'、::゙、!、
      ヾ;::::::;:::-‐:;;―:;;::゙::i::{:'::゙、:::ヾ::ヾ:'、、\:::::、:::::::゙:、゙、::V:::i!:i::ハ:::::!  ヾ::::';:::i::::i!::|:゙:、:::i!::i
      /::'";::-'"::;::::;:/:rミ:;:;:ム:'、';:::';::゙、::i:、::、ヾ:::゙、::::::゙:、:::::'!://:T!::::::i:....::|::、::ii::l::i!::ハ:::゙、:::i:::゙、
      /:;/:/::/::::;'::!i'´゙`"´ ゙、:i:;:::i;:::ii:!;:ヾ:ヾ::ヾ、'、:::`、:::::i/::/:ハ::::ノ;:::::|;::ヾi:::V::ハ:::゙、:i!::l:::::!
      /:/::;:'::::::/:::::::!::i::!       ゙;i::i::i!:::iハi::::i!ヾ:::、:゙;;;=::ゞ::i:ソ:/:::!i' !:!::::ト:::::::i:::!/::::゙、::::i!:::l::::゙;
    /:'/:/:::::::/;:::::::ii:::!:i:、    ノ!::!::ハ;:i. !;:::i::::!::::`ヾ:::::::ヾ::'/:;、;;;〉i:::!::::| ゙、::i::i':::'、::::'、::i::::!::::::
   ./!:/:;'::::::::;':;:::::::::!i:::!;i `ヽ. ! (_ノハ:::!;i!:!.-i:!::!i:!:i:::i:::i::;:〉、゙;:、゙::、ヽ、 /::i:!:::| '!;i::!;::::::';::::V::::';::::::
   / i::i!::!:::;::::i:::!::::::::i::i゙、;i- 、'  /,.-i:!,.i:!_i,i,i_ii/!:::!:::!::!:::::ハ;:゙ヾ:、;ノ:::::;;;/ ;/i::!:ii::::::';::::::';::::';::::
    l:::K!:::i:::::l:'、:::::::ii:::!rイ;;;;ヾ.   ./'"/'!;;;;;;i!;;;i゙iヾ;=--‐:;'  !ヾ、::::::/  / ハ::::i!:::::!:::::::!::::!:::
     !:! i:::i:!::::l::!'、‐‐f'"、 ゙:、;;;;;;i    / ._゙、;;;;;;;;ノ;':/:/:::ハ::;'/ノ \. ゙´  /   / i::!:i:!:::::!:::::::'、::!::
    ヾ i:::ト、:::i:!::i:::::i!:゙:.゙、 ;-゙',ノ     ` ゙゙ " //'/::/i:::i!/       /    /  !:::!:i:::::i:::::::::';::i::
       ゙i:::!. ヾ:i:::i:、::゙、::';ヾ<         //'';':/::ii::ハ         /  l:::i'!:!:::::l::::::::::;::::
      ゙、!   !::i!::';:゙、:::゙.、  ` __       // .,':;':::!::i!, ゙:、      ,.:'   .i::/ !i::::::!::;:::::::::::
       ゙、 |:;i!::::ヾ:::::::::\    .. ̄      ,.://':::i:::l ヽ 丶    /    i::;' !:!:::::!::';:::.::::::
          ヽiハ::i:::ヾ:ヾ::、';゙、\      ,..::'://;:'::::ハ:!'へ    /       ,':;'  !:!::::::::::i:::.:::::
           i !i!:::::!';::';:i'i::!゙:、 \ _,...::'::::/,//::::/ i|   !          ;'/  .i:i:::::::::::::::::.:::
            } !i:::::ノi:::i:::!゙::! ヽ  ` 〉.-'"/ /;'::/    ゙、.          ;/   !i::::::::::::::::::.::
          /}:::/:ハi:i!::! i:!     /   //:;:'   _,,..... ゝ          ,/   !i::::::::;:::i:::.:::::
            //:/ i!'i::! i'    ヽ   /;:'/ '"゙     `゙ヽ     /    i::!:::::::i:::i!:::::::
          ノ:/ ,i'/i! /      ゙、 ,/:':/´     `丶、  ト、     ,'    i::!:::::::!::ハ::::::
         ,.:'/  / /        了::/ !        `  ゙:、  ,'       !i:::::::;':/  !::::
               【王の従姉妹  妲己姫】

41 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:57:54 ID:SarmgQ1k0
これは新城さんやばいな

42 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:58:24 ID:pUlZZ55c0
金使いが荒いってレベルじゃねーぞw

43 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:59:12 ID:GFg/xrdg0
アカン

44 名無しのやる夫だお :2013/09/09(月) 23:59:43 ID:umhpGlEo0
これは駄目な奴だw

45 ◆6qrcuxdWfE :2013/09/10(火) 00:00:08 ID:nBS/SjUs0

             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |       お綺麗な方だが、確かに少々奔放な所もある人だっただろ。
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |       しかし、あの人が降嫁かぁ……
           {         |
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       |`ヽ                 _ __
       |  ` - 、    __   , ´      }
       l    .,r ― <     >´‐ - 、     |
       |   / γ`ヽヽ _ / γ´`ヽ. l      |
       |    ! .,′ミ  \ /  ./_   Y|     !
       ∨ 丿 l!/           `ヽハ    ソ    ……まさか、知り合い?
         〉´ ._}从/ {ヘ ト、 |ヽヽ、ヘ /  ゝ、/
       (  r'´{ . ハ/  ` ヽ \{  ヘハルト ゝ、 }
       / ) {   イ若三芋    芋三芋ミリ Y/、
.      /ノ  ゝ  !zュ::::::リ     lュ::::::ijソ  八ヘ
     /  /   ) `ー '      `ー ´  (  丶ヽ、
    / / /  γ  ̄ ヽ        r  ̄ ヽヽ  ヽト、
  (イ / { !  /ゝr ― '    X    ゝ -  仆  文 ソ
    ゝヾ ゝ ゝ >              ィ ノ.// ヘ
       \`ー-  `;-rrzィヽ  ,ィ}_,__ .<-=イ_ >-'
         > ‐ -{ ゝ   |.荀 f_゙ ``ヽ-―<
         `ヽ/ハ `⌒´`イ! ソ、`⌒ソ、___〉
          `ヽ. `    |{   ̄ ̄ イ、


↓3 0〜99で数字を

46 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:00:12 ID:svs0skgc0
アカンwwww

47 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:00:26 ID:uiFfebOY0
81

48 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:00:37 ID:NS3GPsI.0


49 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:00:42 ID:2i/mtakE0
92

50 ◆6qrcuxdWfE :2013/09/10(火) 00:03:44 ID:nBS/SjUs0
#27akujo 安価0


                      ___
                    /:::::::::::::::::ヽ         ____
                  / :::::::::./ ̄ ̄ \____ ,. --ー.....:::::::::::::::::::.. \
                 / :::::::::: ⌒´ ヽ、,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
                    .| :::::::::::(●).(ー )    |::::::::::::::::::γ:::::::::::::::::::: ノ  いや、王様の警護についてた頃にちらっと見ただけだろ。
                   | ::::::::::::(__人___)    |:::::::,. -ーy::::::::::::::::::::: /
                   | :::::::::::/::'、           | ̄   _/::::::::::::::::::::: /   向こうは顔も覚えてないんじゃないかな?
                 .| :::::::/::::: |        |   /...::::::::::::::::::::: /
                 | :::::::::::::/|       /レ-,.イ:::::/:::::::::::::::::: /
                 i:/:::::::::::: ヽ__、____,. "//::ノ.:::::/:::::::::::::::: j
                   r:::::::::::::::::::「二二二 ::::::::::/::::::ノ::: 、:::: //
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::r



     /   .:://  /  l  .l   |    ', l.ヽ   ',  ! i   ',. ヽ
    /  .:/ .,' ./   |  |  .:::  : .::l !: i i:::::  l !  |   .l  i        ま、さすがに旦那も王族の女性に迂闊には
    .,'  .::! l.  | :. l  : l  ::::: .: ::/!./.:l |::::.  |   l    |  l        近づいたりはしないものな。
    l  .::l  l., .l  ::i ',ヽ ::::| :::i/ :/ /''!/i/!/!l::::.  l  | |ヽ  l  .|
    |  ::l  |.l  | i ::|'\ヽ' ;:! ::|'l// ' '  ' !:|::: .l.|ヽl l l. ',  |  l
    l  ::|  l l  l !'.!   \:/   ,z===x !:l:::  l.l i l l ',. ', .l  |
.    |  ::l  | l  !ヽ':,z=-   ,    ,, , ,  ' |::  l.| /:::l l i i .| .l
    l ::|   l l  :\ヽ , ,,   !          ! : .l.レ:::::: l.l | ll  |
.    | l   | ! :::::l',             l :  ,'/l:::::::: l.| l | l
     l |   l  ::::::|::'.,           ,|  .//l:l::::::::. !l | .l |
.     l. l   .| :::::::l::|_ヽ、_ ` 、´   /.l  ,'.,'::::l:::::::::. l l | .l
     l. |   l_...: - ''"´`.,ヽ 、!  ,. '   _!  i.,':!::::l:::::::: :.l! l .|
     ,! '‐ '''"       、ヽ ,゙i  ,..、-''' l  l l';::';::::l::::::: :: | | l
    /          ,、 \. ゙i / l  .|  l | ヽ';::::';:::::: :: ','l |

51 ◆6qrcuxdWfE :2013/09/10(火) 00:06:58 ID:nBS/SjUs0

          / _ `V´_ /  >‐     ‐ミ 、 ヽ、
         ″ ´ _,ソ´ ̄/  /        ′\ \ \
          //  / 〃i \/  /  /  ′   i|  l ヽ ヽ Y⌒ヽ、
.         //  /  ,″ \.′〃  ,/ ,/    l|  |  ハ  Ⅵ、`ヽ|
        //  /  {{\ .′ {{、_i{__ j{    l|  |  i |   !| |  i |      ま、俺も御付きのメイドさんとかから聞いた話で
.        ' ′ .′  '}}\`i  {{ハ 人 `ハ.   リ  |  l | /' !| |  l |      結構な浪費家だとは知ってるしな。
        |i   {    〃f⌒|  亥f芹ミ心{リ、 i| /jオナメj l,'  !| |  l |
        |l  :   |i八 (|  i{ 込_ク    Vル'´rf斧ミ刈  ,リ| ! !
        |l.   、  |l  iヽ|  |{、         {   込,ク ' ソ  〃 ,′//      世話になった援助代わりにでも教えを請いに行くのも
        ヾ.   \ |l  l |i l |i |             ・彡' 〃 / //       悪くはないんじゃないか?
         \、  '|l  l |l | !',j               /イ 〃 ,′//
           }i  |l  l |l | !∧    ` ー     イ l {i / //
           |l  |l  l |l |  ∧、       /´!´ i    l|′//          あと、夫婦仲は【良好】のようだぜ?
           |l  |l  l |l ∧ l l| >--- イ| |  ! l  l|i l i
           リ   |l  l |l ′i  l|[>‐r‐<}| |  ! l  l|i l |
         〃  |l  l | i/|  ll`冖岔冖´| |} i l  l|i l |
       〃  ,/!l ,r≦| l  |  l|_{_}_! {`ト{ i  l|i l |
       {{   {{/ .\刈/|  リ  /{`V⌒ ヽV' リ   リ≧x|_
       ,r┴‐r≦、    ヽ \l /' ∧`〈/´⌒ , ∨ |  / // ,  `,
.      |l `ヽ \\    \レ'、 / ∧/ /¨二、 }i リ / // /   |



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)        まっ、どうするかは来月考えるだろ。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃       それじゃー、仕事だ。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

52 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:07:44 ID:D0EVoWco0
まぁ、それはともかく
この訓練ってどういう扱いなんです?

この訓練を受けているあいだは仕事はできない扱い?

53 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/10(火) 00:09:16 ID:nBS/SjUs0
ちなみに安価の数値が高ければ高いほど妲己さんと仲が友達的な意味で良かった模様。


……100取ったら知らんかったけどね!

と、言うわけで本編は終了です、お付き合いいただきありがとうございました!
続いて龍の安価行くよー

54 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/10(火) 00:11:24 ID:nBS/SjUs0
>>52
あれ、言わなかったかな?
仕事の代わりに従業員も訓練に出せる。
なので仕事はできないですねー

55 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/10(火) 00:12:22 ID:nBS/SjUs0
よし、では↓10まで龍の候補をどうぞ!

56 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:12:27 ID:ylfOS8cM0
ニニアン(ファイアーエムブレム 烈火の剣)

57 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:12:27 ID:NS3GPsI.0
超一星龍(DRAGON BALL)

58 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:12:29 ID:2i/mtakE0
チビ(ドラゴンドライブ)

59 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:12:36 ID:wLcLAgf.0
センコークーラ

60 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:12:44 ID:KcMZUpHgO
永江衣玖(東方緋想天)

61 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:12:46 ID:D0EVoWco0
永江衣玖(東方緋想天)

62 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:12:48 ID:svs0skgc0
紅美鈴(東方紅魔郷)

63 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:13:04 ID:2i/mtakE0
チキ(ファイアーエンブレム)

64 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:13:26 ID:ylfOS8cM0
鎌月鈴乃/クレスティア・ベル(はたらく魔王さま!)

65 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:13:33 ID:oZTk0zAc0
ドラゴン(竜恋)

66 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:13:46 ID:oZTk0zAc0
妖怪ーーーー!!

67 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:14:31 ID:KcMZUpHgO
連投しちまったか!?
と思ったら違ったびっくりしたぜ

68 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/10(火) 00:17:19 ID:nBS/SjUs0
とりあえず全員分かるねー、後は>>1がチョイスするよー


ではでは、最後に……龍の登場月決めようか(白目)

69 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:17:59 ID:Z9by11Vs0
衣玖さんと美鈴は妖怪だろwww

70 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:18:07 ID:svs0skgc0
トリップで選ぼう(白目)

71 ◆3LOe/COYLs :2013/09/10(火) 00:19:59 ID:nBS/SjUs0
↓3 右か左か!

72 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:20:18 ID:2i/mtakE0
ミギー

73 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:20:22 ID:uiFfebOY0


74 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:20:27 ID:svs0skgc0


75 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:20:28 ID:g/Q6IXDI0
左、

76 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:20:59 ID:KcMZUpHgO
右手の法則に反逆して
左を選ぶぜ

77 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:21:49 ID:svs0skgc0
何か右左右左ってやられると最後にBAって書きたくなる不思議
あれ左右だっけあれはw

78 ◆3LOe/COYLs :2013/09/10(火) 00:21:51 ID:nBS/SjUs0
#當or外

安価 右

今月来るよ(震え声

79 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:22:16 ID:2i/mtakE0
はえーよwww

80 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:22:34 ID:svs0skgc0
もうくるのかよwwwww

81 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:22:41 ID:NS3GPsI.0
えっ

82 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:24:33 ID:D0EVoWco0
先生、まーぼーさんはいつでしたっけ?(白目

83 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/10(火) 00:24:37 ID:nBS/SjUs0
うん、まぁ……悪くはならないんじゃないかなぁ……

と、いうかアナスタシアさんの心労がやばい。
ついでにみさきちも危ないw

と、いった所で今日はおしまい。
お疲れ様でした!

84 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:24:59 ID:2i/mtakE0
乙でした。

85 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:25:02 ID:ylfOS8cM0
乙でした

86 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/10(火) 00:25:06 ID:nBS/SjUs0
>>82
今月☆

87 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:25:50 ID:NS3GPsI.0


88 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:26:10 ID:KcMZUpHgO
おつでした

イベントが多いよ!やったねやらちゃん!(白目)

89 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 00:26:48 ID:svs0skgc0
おつ

おいばかやめろ洒落になってないwww

90 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/10(火) 18:08:35 ID:r4vcTI0.0
今日の投下は厳しいです、申し訳ない。

と、いうか……まーぼーさんのシーンが登場以外使えなくなっちゃったのが一番大きいのですけどね!
登場決まってたからまず作ってたらご覧の有様だよww

91 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 18:25:45 ID:svs0skgc0
龍が住み着いちゃうからしょうがないね(白目)

92 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:19:48 ID:hpyxwrKQ0
龍「麻婆さんに道聞いたら倒れられたからついでに拾って来ました」

93 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/10(火) 19:27:23 ID:r4vcTI0.0
あ、みさきちがその場にいた方が面白……後から説明する手間が省けるのでまずみさきち勧誘から
始めるようになりますが構いませんかね?

94 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:28:46 ID:KoDzaO4k0
しかし全盛期から大幅に弱体化したない夫一党の戦闘力で龍に勝てるのだろうか……

95 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:32:11 ID:3VYrE4Pw0
了解ー

96 ◆sNohM8/yA2 :2013/09/10(火) 19:32:39 ID:r4vcTI0.0
それと、ちょっとした安価です。
0〜9で好きな数字を↓3お選びください。

97 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:34:44 ID:svs0skgc0


98 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:35:22 ID:hpyxwrKQ0
6

99 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:35:22 ID:KcMZUpHgO
6

100 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:35:24 ID:3VYrE4Pw0
2

101 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:35:25 ID:uiFfebOY0
5

102 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:35:39 ID:hpyxwrKQ0
謎の6被り

103 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:35:59 ID:3VYrE4Pw0
しかも同秒である、お前ら結婚しろw

104 ◆sNohM8/yA2 :2013/09/10(火) 19:36:19 ID:r4vcTI0.0
あのさぁ……

105 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:36:41 ID:svs0skgc0
どないしたw

106 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:37:07 ID:KcMZUpHgO
被るとは思わなかったぜ

107 ◆sNohM8/yA2 :2013/09/10(火) 19:38:28 ID:r4vcTI0.0
そりゃあ可能性を作ったのは>>1だけどねー


#vdg6 安価6 クリティカル!

裏庭に住み着いたのは【 古  龍 】 です。

108 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:38:59 ID:aLupNQus0
まさかのクリティカル。まさかの十分の一

109 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:39:33 ID:hpyxwrKQ0
つまりロリババアだな?

110 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:39:58 ID:KcMZUpHgO
まじっすかwww

111 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:39:59 ID:3VYrE4Pw0
どないせいとw

112 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:40:31 ID:svs0skgc0
はっはっはwwwww

113 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:41:48 ID:hpyxwrKQ0
アレだろ?戦場でない夫に惚れて騎士として最高の称号龍騎士になって貰おうとしたら宿屋になってたから宿の守護龍になるんだろ?

これチンピラ襲撃は安価から外した方がいいな

114 ◆sNohM8/yA2 :2013/09/10(火) 19:41:49 ID:r4vcTI0.0
昨日の>>10000に引き続いてリアルに吹いちゃいましたよww

可能性作ったらホントにみんな踏むんだね、>>1は貴方達の安価力というか何かを侮っていたのかもしれないw

115 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:42:45 ID:hpyxwrKQ0
可能性にころされるぞ!!

116 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:43:12 ID:aLupNQus0
実際の話、龍にも種類がある設定なの?

117 ◆sNohM8/yA2 :2013/09/10(火) 19:44:22 ID:r4vcTI0.0
hpyxwrKQ0さんとKcMZUpHgOさんは結婚はよ(迫真)

さー、思いつき安価のせいでプロットを爆破する作業がはかどるぞー(棒

118 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:44:34 ID:hpyxwrKQ0
あれだよね、うっかりクリティカルに神古龍とか入れなくて良かったね

119 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:45:07 ID:x7y1RP6w0
やっぱり安価スレは魔窟、ちぃ覚えた

120 ◆sNohM8/yA2 :2013/09/10(火) 19:48:42 ID:r4vcTI0.0
>>116
まぁ大体ありふれたファンタジー程度の設定はあるよー

飛竜(ワイバーン)<竜<<<(幻想種の壁)<<龍<<<<古龍

こんな感じだと思ってくれれば。

ちなみに予定だと縄張り争いに敗れた龍が魔剣の魔力に惹かれてやってくるでした。
だが、やってきたのは古龍だ! 縄張り争いとかしたら天災ですから!

そんなわけで別プロットを考え終えたのでしこしこ作ります。

121 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:51:06 ID:9auSE82c0
古龍「あ、やらちゃんじゃん、ヤホー^^」

この可能性はどの程度(汗)ww

122 ◆XNJq/Z9GUQ :2013/09/10(火) 19:52:07 ID:r4vcTI0.0
……↓3、0〜99で好きな数字を。

123 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:52:50 ID:3qw5SOHs0
69

124 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:53:38 ID:3qw5SOHs0
>>123

125 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:53:39 ID:tFpKS48M0
53

126 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:53:55 ID:3VYrE4Pw0
25

127 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:54:08 ID:7wyUfjC20
龍候補は衣玖さん1レス分の代わりにリュミス入ってたらやる夫スレのドラゴンほぼ網羅になってたなw
0

128 ◆XNJq/Z9GUQ :2013/09/10(火) 19:55:06 ID:r4vcTI0.0
#uyt67 安価53 20

単純に魔力に惹かれただけのようですね。
良かったーw

129 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:55:40 ID:3VYrE4Pw0
くっ、もう少し早ければ・・・

130 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:56:38 ID:bu2Jnpd60
いや………古龍が惹かれるレベルの魔力ってどんなんよ?

131 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:57:16 ID:3VYrE4Pw0
魔剣含めていろんな人いるからそれに惹かれて・・・?

132 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:57:18 ID:2i/mtakE0
ダンジョンが生まれるくらいだから別におかしくはないな

133 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/10(火) 19:57:36 ID:r4vcTI0.0
ちなみに一個↓だったら最初から守護龍ルートだったよ(白目

まぁ、>>1のプロット爆破されなかったし私的には嬉しい結果だーw

134 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:58:17 ID:fufqeqXk0
毎回ない夫関連を引くよりこっちの方が嬉しいw
頑張ってない夫の武勇を上げる作業をしないとwww

135 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 19:58:26 ID:7wyUfjC20
クリティカルだったら俺を殺したお前に惚れたというエロゲルートだった可能性が微レ存

136 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/10(火) 19:58:35 ID:r4vcTI0.0
>>130
古龍「なにあそこの魔力すごい混沌としてる、面白そう」

137 ◆2MnTdvnNz2 :2013/09/10(火) 20:03:19 ID:r4vcTI0.0
>>135
クリティカルだったらそれこそ龍騎士ルートだったんじゃないかなぁ?

古龍だしキャラAAも決まりました。後は書くだけなのでお待ちくださいー

↓3、右or左?

138 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 20:03:52 ID:NS3GPsI.0


139 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 20:03:52 ID:2i/mtakE0
ミギー

140 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 20:04:17 ID:2i/mtakE0
みぎ

141 ◆2MnTdvnNz2 :2013/09/10(火) 20:06:00 ID:r4vcTI0.0
#ooo→ 安価右


うん……友好的だよ、良かったね!
いきなり戦闘の目は消えたよ!

142 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 20:06:18 ID:2i/mtakE0
ああ、惜しいことをしてしまった

143 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 20:07:18 ID:NS3GPsI.0
古龍討伐イベは発生しなかったかー

144 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/10(火) 20:08:54 ID:r4vcTI0.0
割と人の世にふれてる古龍さんのようで、普通に喋ってくれる。
左だったら偉そうな喋り方だった、あとこっちを嵌める気もあった。

だがもうなくなった!  と、いうわけで頑張って書いてきます、それではー

145 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 20:09:41 ID:bHrPL0Zs0


146 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 20:10:39 ID:FWKhLoJU0
やらない夫に古龍の知り合いいるんだろうか

147 名無しのやる夫だお :2013/09/10(火) 20:12:52 ID:7wyUfjC20


148 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 13:09:52 ID:dUdkh6Mg0
次に6さんが来るのが楽しみになってきたw

149 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 13:12:38 ID:p7Icx0820
人の世に触れてるということは普段は龍ということを隠して街で暮らしているのかな?

150 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 13:40:09 ID:iFbQcuyc0
急に休みになったから1から見返してみたけど、
除隊申請の理由が「もう行軍についていけそうにない」
「まともに働けない」とかで噴出してしまった。
ブン・ピーさんじゃなくても嘘だと分かるレベルですわ

151 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 21:15:51 ID:pSzE54fA0
渡世人は神ツールやでぇ……
噴出しの合成って結構手間なんだよね。


それはともかく22時半頃開始できたらいいなぁ。

152 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 21:40:23 ID:8FCeF4cg0
はーい

153 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 21:44:22 ID:mdOHPJOA0
早速古龍が来日してくるの?

154 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 21:51:28 ID:FWXHSUFg0
>>153

多分言峰綺礼と古龍が一緒に登場して綺礼がお家帰りたいってなると思う

155 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 22:21:50 ID:pSzE54fA0
一緒には登場するけど、古龍さんはちょっと……
ダイナミックお邪魔しますしてくるから……w

と、いうわけで開始10分前ですが、参加できる方は挙手をー

156 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 22:22:35 ID:8u1P937Q0


157 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 22:22:49 ID:4azbeh/A0


158 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 22:23:38 ID:iFbQcuyc0


159 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 22:26:38 ID:KDiaS8ms0


160 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 22:27:20 ID:YTA/v4Dw0


161 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 22:29:49 ID:8FCeF4cg0
ぬわー

162 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 22:30:39 ID:pSzE54fA0

            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/
          {__◇_______}           よーし、本日も集まっていただきありがとう!
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |
          ||. ●    ● | |、!
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|           ではみさきち勧誘始めるよー
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)〜'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

163 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 22:31:42 ID:pSzE54fA0

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|地霊殿 エントランス
└――――――――――――――――――――――――――――――─


        | | | |            ___            | | | |
        | | | l             /,.-┼-、\        | | | |
        | | | |          | Λ__,|,__Λ |         | | | |
        | | | |          | |____f|f____| |         | | | |
        | | | |          | |f⌒゙|゙⌒f| |         | | | |
        | | li< ゙̄>、        |_|_____|_____|_|         | | | |
____________| | r'| | ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄´          ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー''´ ̄ ̄ ̄
i込込込込ir‐厂| | |  | |_______i< ゙̄>, ______________
ーー―‐厂| | | | |  | |ー――――| | ̄| |ー――――――――――――
     | ', l/:| |  | 「「「 ̄「「 ̄「「| |  | | ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「
       '、У ,.イ| |  | |」」_」」_」」」 |  | |_|」_」」_」」_」」_」」_」」_」」_
      /.:.;イl l.| |  | l二二二二二| |  | |二二二二二二二二二二二二二
        |.:.{ l/| |  | |  、__,、__,、_,. | |  | |}`iー――i"{      | | | |
____| .:レ /| |  | |  }l了下|{. | |  | |} {‐。┬。‐} {_____j厂 ̄}___
__________j| .:|/  厂´゚ ̄| }l込上l{. | |  | |}_{__|__}_{_込込ヒ/  /|込込込
________{| .:|  |______| ⌒⌒⌒゙ | |  | |_______________,/  ,.イ|j|
______{|:.:{  _,| |  | |_____| |  | |___ _ _ __,,,.イ |,!'/
____{|:.:∨ ,.| |  | |厂厂厂厂厂| |  | |厂厂厂厂厂厂l´ |_,!イシ′
___________{|:.:.:∨i| |  | |辷辷辷辷辷| |  | |辷辷辷辷辷辷辷>'′
___________liト、__}fヘj_j/           ',i_j/
_______lli:::::::|
_______,ゞ、__}、
_____,ノ  )
           ,/

164 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 22:32:29 ID:pSzE54fA0

_/\/\/\/|_ ../    /l         /       ':        |
\          /     // :|   l      /        |         |
<   颯爽!  > |    i/--| 、 |    ∧     /    |   |    |
/          \...|   _|≧=ミ, |  --/ __',   ∧    {  |    |
.. ̄|/\/\/\/ ̄ .八  `Y^_゚人ト、{    | __}``/、 '.         |     |
           | |    \ | _VYフ \  :| -=气≧x、 \   \  l     |
           | |     Ν ´´    \{  _゚人::} }》、/\   \l  \ |
            j从  \ 乂   〈       乂Yフノ^/    ー┬‐   \
            ∧  | ┬‐             ,,, /     /  |  |  l| |\
           j{ ∧ l| 人   `ト ___     ー=ニ__彡'   |  |  l| ト、
              j{  ∧人  \  ∨  `フ´     /  /   八  |  l| l | |
           j{      \{  \ `ニ´     , '  /    ,/   ノ  ノノ } }
.           j{ |    |\{    ー 、-=≦ / /  -‐ '^ー‐'^ーくく_彡'
           j{ l|    |        } ___/   /         ィ´
         j{ li|    |      -v'´/   -‐/          _/\/\/\/|_
.          j{ /从    ',    / / ┬‐   /           .\          /
           j{/ {  \        / /  :|‘,   /     、 }      <   登場!  >
          ノ' /|  /\  {  _/ /   / ‘, /     ∨  __ - /          \
           /八  {  _.\{´ :lノ/ /  xく∨      r'7: /    . ̄|/\/\/\/ ̄
.          /  /\{/´:./: : : /:/ / xく厂:./       {:/: / /         |

165 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 22:33:50 ID:8FCeF4cg0
銀河美少年!

166 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 22:34:06 ID:pSzE54fA0

                         ̄ ⌒У´ ̄
                  /        ′        \
                 /            - .、       \
                ノ′                 \      丶       .|\     /\     / |   //  /
                 /            、      \           ._|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                  /   /    ′        ',     \丶           .\                     /
             ,′  {   |        iト、     丶 _ノ'} 、   .∠       銀河美少女!     >
             ,′  | __, !|           |>く      __ /  、   /_                 _ \
                    |/ ノ_}_ |      /|   \,\  \    ::.  . ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
               |   /  /  |i ,抃     ´ i| x==ミ\} ー─‐  丶:::.   . //   |/     \/     \|
          />-、/  ∧  /=≠弌    ,〃       |   /:::     、::丶
           { / __ノ  / ∧ 《 代爻\ _ノ   .:.:.:.:. / /| :::     ::::::\
        /'´ (_,ノ-、  乂_V_,又У         ーイ...:::| :::  |::::.  ',:::::::::\
       / ─── 、  ____`Y  ′    /⌒l   ∧::::::| ::  i|::::::.  ',::::::::::::丶
      / ´      -<      >      _.l ,/  イ ∨ | ::  i| ::::  ,:::::::::::::: 、
     }         r−、 ヽ   くヘ      ̄    /  /' /   ∧ :::  }::::::::::::::::.、
    ,′ ヽ } ¨ ̄ ∧  ' ノ    \::::>--    イ   / ノ{  /   ::  iト-、:: ::::::::.
        ′   ′ 、  ト     < i |. . . .`|´ \,/   / /ノ. . . . .∨  i|⌒\ ::::::}
          |    ,′ :::丶  :::\    >!|. . . . .|    ト   ノイr ノ. . . . . . .∧ ′  ', ::::|
   |     |      :::::::::  ∨ ヘ _>... ... ...|   / } \  /_,ノ. . . . . . . { l ′   \::!|
   |     {    |  ::,<⌒ 、丶      {. . . ..ノ イ ノ  У_ノ. . . . . . . . | j/        \
   |     、 __,. '′   \ \〉  ー-  }. . . . . .| i{  / ノ.. .. . . . . . . ..| _____,. > 、
   |       }         、       〕. . . . . .  } / ,ノ.. .. .. .. .. . . . ..ト            \

167 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 22:35:07 ID:pSzE54fA0

                   /    /                   `、
             . -‐ 、_ /    /  i         \        ノ'⌒'゙⌒'゙⌒'゙⌒'゙⌒'゙⌒ヽ
            .( .ノ´ ̄ ̄)__./  /| l  .  \__   i     {   アナタ    ハート   }
            / (_/ ̄´__ `Y⌒い、 丶/「\  . ∨i   i  (   貴 方 の 精 神   )
         /   {   `='┴…=ミー'≫=ミ.|\ ∨| ̄ \|\〉i   l   {   操っちゃうゾ☆  }
        /   ̄`ヽ -‐r‐- 、  ):{ {:人jト  \}´≫==ミメi    .|  ノ'ー'^ー'^ー'^ー'^ー'^ー'′
        /    、_   (   |   i`¨代いてソ     ″ ,, ,, ,,|/  ./  .,    '.
            `ア⌒ヽ. 丶 |   |  i、_.、´″  .;      、__/  ./  ! . ,
    〈丶     {__ \_)|   |  |. .人       /⌒) `不¨´    i . . ,     .
    { \`ー-‐ノ \ ` ̄`ー人   . ∨./个: . `ー'‐ '´..イ |/     ,|. . .,     '.
    丶   ̄'´   |      \_>、{`¨⌒ア`≧ァ=  {フ|/   ,∠||. . .i    '.
      〕≧=‐. ─|          ∨   /   .{゙ー=彡    ./   |人. . .l       '.
      /    . \ノ           /   {_/∧_ ≧==≠.   ノ   \|      '.
    /    /   )、      \_/    /    .≠´〈/   \      丶.     '.
   .    /   /\\             /  / ̄~㍉  冫´ ̄`¨⌒ヽ}       '.
    {     /     >ー‐/       i / f⌒'     }}/     __人     '.
     .  { .     /  /.{       |/    ∨       /´     /      '.
      \∨        / . .人          __/_ '⌒ヽ./゙7T⌒¨´ . .,      .   i  .
       `  /    . . . /. . .\  />‐fエエエエ>V   ∨.∧ .. . . . . .,      |    |   i
       {/ .′  /. . ./ . . . . . .|`〈_/  _厶工工工.>∨  j./ ∧ . . . . . i      |    |   |
      /  .{  ..' . . .' . . . . . ┴- { / <二二> ⊂⊃`、`⌒Y  '. . . . . .!   . . ./    ハ |
      .′  .  { . . .{/ . . (_ __  ∨           `、__ノ   '. . . . .| . . ./      . |
          ヘ  '. ./ . . . . /| `ヽ{三三i王王王i三三}´      '. . ー=≦___.. イ   i |

168 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 22:37:13 ID:pSzE54fA0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │    ……
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



    -‐'´ ̄ ̄`ヽ、
  /   _     \
 / / i //     \ ` γ⌒ 、
 | |リハ||      ![[|l   i|
 | 小l ノ    ヽ_ !|、!   !    ……
 リl| ●    ● .|lノ!|   |
  ||ヘ⊃、_,、_, ⊂⊃ll.|   |
  || /⌒l、 __, .イァ||||   |
  |/ー/ヘ // ヽ|   |
. /|   l\田/ ヒ 彡,|   .|



               r‐                       ┐
               {   `ヽ          /      |
               |      ==……==         |
               |    /⌒ヽ、 ― /⌒ヽ      |
               |     {: :i⌒ヽ: : : : :/⌒i: :}     |
               |   /i: :|: : : : : : : : : : : l: :|`ヽ、  l      ……ねぇ主人、私達が雇う予定の子って芸人だったかしら?
               ヽ  {: : !::,'; : l :l : |: l : } l::|: :l: : : :}  /
                》,イ: ://:,'レ'{ 八:ハ 人{ヾ; ',: : : l  {
               / ,'/ {/‐---‐'  `ー--ヽ\: `ヽヽ
               (: : (: : : / xテ刑    Tテ刑 }: :); : : ) \
              ∠): : ) : {圦 比ン      比ン ,'::(:(::/)   〉
                  `(::〃{: : : :∧: : :   '  : : : 爪:)ノ:( (  /
               \ レヘ;):)込    こつ  ,イ:ノ:/(: : )'/
                      \    r≧ ., __ ,. ≦┐ _);:' '
                    {iv'}r辷彡'|ニ=- (_゚) -=i} 《- {i`v'}
                    レ'/{' } 圦ニ-イ_ 弋ヾにヽ {i } }
                /7ニ} }  | )⌒i====tェ'  `  }:{iフV
                   ¨ |\) }  | ( ⌒{i\/tf     ∨ |
                  |/〕i}  | )⌒i/\i}と__    V7{
                  人〃{   | (⌒{i\/i}⌒) \ rfン、
                 /   }   | )⌒}/\i⌒(こ)__ソ   \

169 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 22:37:37 ID:SvcFCWf20
嫁s「あ゙?」

170 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 22:39:13 ID:pSzE54fA0

          /     /  { ハ       ∧ ‘, ‘,      }
           ,    /  /∧{ ̄‘,      / ̄ ,‘, \    |
           ∠  ィ 弐灯うト‘, |} /≧笊ぅ、}ミ、  \   |
           ,    {   | ^ 比刈  \}}/  比刈 j} }  ̄「
           {     、 ‘, ゞ‐ '         ゞ‐ '   /  /   i !      あ、あれー?
           |    u. |\_\      {          /       | !
           | |     :! .八 ̄          u. 厶ィ  i   :| !
        从      V  \    、    ,    / } }  ,   :从 ,     アムロおじさんから聞いた通りにしてみたんだけどぉ……
        /| V    V   、__        .ィ /   /   ,   ,
        , | ∨ 、   V   ( ヽ  ___ ..イ   /  /   /   ,
        /:从  ∨ \ V /^ , V   _}^V / /}   /    ,
.       /  ∧ {\  i\}イ   }  } v'´    厶イ /  /       ,
      /   _∧ !¨:}\}::::从    }  }f__‘,   }::7/  /‐ _     ,
     ./  /i  :N::::}:::::::::::::∧  , /   >、  /:::厶..ィ::::::}::::}‐ 、    ,
    /  /  |  |::::::,::::::::::::/::∧/!  ー '´ _}__./:/::::::::::::::::::}::::} }  V   ,
    /   {  V !:::::{/:::::::/:::::::::V∧    ´  , }/::::::::::::::::::::,::::, /  }   ,
    /   {   Ⅵ!:::::{/::::/::::::::::::::V∧     }ソ::::::::::::::::::::V:::/ /   .!    ,
  ./     .{   ∧:::/::::/::::::::::::::::::::::∧     Y::::::::::::‘,:::::V /   } .|    ,
.  ,    /!     /::::/::::::::::::::::::::::::::::::,     |::::::::::::::::}::::::::::V   , .!     ,
 /    /     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}      }::::::::::::「 ̄ }:::::::V /   V    ,
./    /      {::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::/     ,::::::::::::::\_/::::::::} /    V    ,

171 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 22:39:26 ID:0wPUvIE60
お、初リアルタイム遭遇
そして、攻略の方は流し読みしかしていないから、みさきちが何の役なのか把握していないw

172 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 22:39:29 ID:XGr/GoIA0
アムロさんw

173 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 22:40:56 ID:8FCeF4cg0
何やってんのあの人wwww

174 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 22:41:13 ID:pSzE54fA0

    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )      ……聞くのが怖いけど、何て聞いてたの?
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |



. /           /    /       い
/   /        //       |       |│
/        |   ,   / /|       人|              意訳すれば、バングラデシュで有能な人の坩堝?
    |    |  <_...∠≫=ミ\/   / │
    |    |  八|  |{ r仏 ∨   メ、 |│        _/|_
    |    人   \  {Yソ 乂厶イ/ |│        〉   /
    |     \  _ア、、    {ソノ/  |       /    |
::: |   :.       Τ        冫 イ ,゙       ̄ ̄\|        |\     /\     / |   //  /
::: |  :.     \ |、       _ /⌒| |/                   _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
::: |   :.       │\    イ「\ノ /                     \                     /
::: |   ::.      八 />‐く|:::::/\ \  /^'く゚ヽ;;┐               ∠   変人ばっかって事かよ!   >
::八    ::. \\  ∨¨\::ノ:::/  /\ `く Y.:::〉:::〉ノ             ./_                 _ \
二∧    \|\丶、_>∨廴,' ∠.,,_\ じ'じ'ーヘ               ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
¨\∧   \ \ ー/=-∧_,//\と¨¨⌒  --、  \           //   |/     \/     \|

175 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 22:43:54 ID:pSzE54fA0

              ── 、
.           /        ヽ
          ,′       `、
          |    _      ∨──-┐____
          /y^YヘハLヽ  f\ , \</______/|
         人! .| ト、ヽ\`ー,’ 〉}/ /:::::`-<__////Y/ |       くそぅ……次泊まった時は思いっきり晩飯の好物を
        /::::::^ゝへ_ `  ___ィ_/ /:::::::::::::/:::::\/ i//|       値上げして出してやるだろ……
        .j::::::::_ムュー、\/:::::::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::Y:i//|
       /:\/.::::::::::::::〉〈::::::::::::::{::::::::::::}/::::::::::::::::::::}:|//|
        }:::::/::::::::::::::::イ:::}:::::::::::::::{::::::::::/:::::::::::::::::::::,' |//|
:x、     //::::::::::::::::Λ{;;;|:::::::::::::::i:::/::::::::::::::::::::::イ./|//|
.  >x、  }':::::::::::::::::::/::::N;;;|::::::::::::::::V:::::::::::\___/ |/|//|
> x  >ヘ::::::::::::::::/::::::::::V|::::::::::::::::::V::::::::::::\::/..:::i/|//|
ZZZ>>x  ゝ..___, ハ::::::::::::::{::::::::::::::::::::'.::::::::::::::7::::::::{/|//|
ZZ/ /ZZZ>x    >x、::Λ:::::::::::::::::::}::::::::::/::::::::::|/|//|
Z/ /ZZZZZZZ>x     >';:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|/|//|
< \ZZZZZZZZZ>x、    ゝ::::::::::::::ィ:::::::::::::::::::::::|/|//|
  `゙<` <ZZZZZZZZ >x、    ̄>x、:::::::::::::::: {/|//|



    -‐'´ ̄ ̄`ヽ、
  /   _     \
 / / i //     \` γ⌒ 、
 | |リハ||    `ヽ.![[|l  i|       そんな微妙な仕返しならしない方がいいと思いますけど。
 | 小l●    ● | ト.|  !
 リ|⊃ 、_,、_, ⊂⊃.ノ|  |
  ||ヘ         j.リll.!   |
  || /⌒l、 __, .イァハ  |
  |/ー/ヘ // ヽ!  |
. /|   l\田/ ヒ 彡,|   .|

176 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 22:46:01 ID:pSzE54fA0

              /      /       \  `丶
            ′ ,'   :/  /  l    \   \
           l   /   /   ′  :i      ヽ    \
           i      /    l   八       ', \ ヽ\
             ′ l  ,′   |  /.  ヽ    :ト、≦  '. ヘ \
          //l  l    i  i /´ ̄^ \  :l ,斗    i       そんな人たちの所に放り込まれるって聞いたから、
            /  |   i   ∧ ∨       \j.f刋゚「八   .l
.         /  l   |   |八  '. 、_彡     ヒ::ソ i Ⅵ  |       私の美少女力をもってして最初にインバクト与えとこうと
        /   .l   |   l  }\ヘ´ ̄´    i  ノノi  l |       思ったのだけどぉ。
         /    ノ   l   i  |、 ヽ       ′ /  l八i|
.       /     / l  .   l \   丶 _ ,  .イ    l   }
        '      /  l  :   l、  >    / /  : 八 ヽ
     /     /  ∧  :   | \   ノ 厂 i ∨/ ,' /   \
   / /    / >'-ヘ l   l',  ≧≠く  i:}^∨ /
  /        /   ∧ lヘ  l弋   /j.\_》:\`<
/     /   /- 、   i lハ }  >=┘∨  ヘ::l   \
     .:/  '   }   \ lノ } l   丶、 ヽ.  i:l   r=\
   .:/  /.  /    ヘ   l |  ヽ   \ ヽ  i:l    ヽ☆ハ
  .:/       /    /ヽ  l }    :..   \ヘ i:l    `´ }
.:/      /        ∧ i∨     \:..  ∨:}      ,′
   /   /       ,'  ∨        ヽ  ∨     ノ

177 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 22:46:26 ID:IqNyapt60
美少女力w

178 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 22:48:09 ID:pSzE54fA0

               r‐                       ┐
               {   `ヽ          /      |
               |      ==……==         |
               |    /⌒ヽ、 ― /⌒ヽ      |
               |     {: :i⌒ヽ: : : : :/⌒i: :}     |
               |   /i: :|: : : : : : : : : : : l: :|`ヽ、  l       貴方がどう思ってきたのかは分からないけれど、
               ヽ  {: : !::,'; : l :l : |: l : } l::|: :l: : : :}  /
                》,イ: ://:,'レ'{ 八:ハ 人{ヾ; ',: : : l  {       皆が皆変態ってわけじゃないから安心しなさい。
               / ,'/ {/‐---‐'  `ー--ヽ\: `ヽヽ
               (: : (: : : / xテ刑    Tテ刑 }: :); : : ) \     ちょっと変態というか変体な人はいるけれど。
              ∠): : ) : {圦 比ン      比ン ,'::(:(::/)   〉
                  `(::〃{: : : :∧: : :   '  : : : 爪:)ノ:( (  /
               \ レヘ;):)込    こつ  ,イ:ノ:/(: : )'/
                      \    r≧ ., __ ,. ≦┐ _);:' '
                    {iv'}r辷彡'|ニ=- (_゚) -=i} 《- {i`v'}
                    レ'/{' } 圦ニ-イ_ 弋ヾにヽ {i } }
                /7ニ} }  | )⌒i====tェ'  `  }:{iフV
                   ¨ |\) }  | ( ⌒{i\/tf     ∨ |
                  |/〕i}  | )⌒i/\i}と__    V7{
                  人〃{   | (⌒{i\/i}⌒) \ rfン、
                 /   }   | )⌒}/\i⌒(こ)__ソ   \



     __
   /::::::::::::\
 /   __ノ::::ヽ            アーアーキコエナーイ
 |    (;;;;;;)::::)
 .|      ::(;;;人)
  |      :::::::::rつ
  .|      :::::::((三)
  ヽ    ::::::::::(::::<
   ヽ  ::::::::::/∧::::∨
   ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ
  (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)
  |\::::::::::::/|
  |:::::\_/:::::|

179 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 22:48:22 ID:8FCeF4cg0
美少女なら一杯いるんです

180 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 22:49:02 ID:pSzE54fA0

      -‐'´ ̄ ̄`ヽ、
    /   _     \
   / / i //     \` γ⌒ 、
   | |リハ||   `ヽ .![[||  |]     ……ちょっとやらない夫さんの再起動するまで待ってくれる?
   | 小l●    ● | |、   |
   リ|⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ノ|   |
./⌒ヽ _ヘ   ゝ._)    jリi/⌒i |
. \// \>、 __, イァ/ー/ .i|
.   从 l||l  ヘ / .l||l人_∧ |
    ( ⌒ ).ゞ 田/  ( ⌒ )   .|



. /           /    /       い
/   /        //       |       |│
/        |   ,   / /|       人|          え、えぇ……
    |    |  <_...∠≫=ミ\/   / │
    |    |  八|  |{ r仏 ∨   メ、 |│        _/|_
    |    人   \  {Yソ 乂厶イ/ |│        〉   /
    |     \  _ア、、    {ソノ/  |       /    |
::: |   :.       Τ  u.     冫 イ ,゙       ̄ ̄\|
::: |  :.     \ |、       _ /⌒| |/
::: |   :.       │\    イ「\ノ /
::: |   ::.      八 />‐く|:::::/\ \  /^'く゚ヽ;;┐
::八    ::. \\  ∨¨\::ノ:::/  /\ `く Y.:::〉:::〉ノ
二∧    \|\丶、_>∨廴,' ∠.,,_\ じ'じ'ーヘ
¨\∧   \ \ ー/=-∧_,//\と¨¨⌒  --、  \

181 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 22:50:17 ID:pSzE54fA0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                          |  そんなこんなで  |
                          |_________|
                              , ノ  、 、||
                         l(● ●)| ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □       | (_人_) | ||       □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                          ヽ    ノゆ
                         /      ソ
                          ||    「
                          (|      |
                             し    J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     えー、色々間があいたけど、ウチで働いてくれるって事でいいのかな?
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

182 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 22:53:09 ID:pSzE54fA0

           / /     /     l                   {l |
              /     / ,      .| |        |      ll |
          /  .,   /  {       | |        |      ll |
            /'/  { ―斥ミ       |_         |      ll |         えっ?
        /'/   .|  / { /{ヽ      .| V≧x    八     ll |
          /'/     笊斥‘ //     ,   V/、 \.   ヽ\   ll |
       , ,  / ∧ {杙:心V /   / _ V、 \ Vハ //\、 .   |
         { { ./ ,  从 夂ソV  //' .≧示≧斥、 、. V   ヾ |l |
         ./ ./  {  爪:.     ヽ从'      匁:ソ 〃 }\、.   .|l |
       / イ   |  } ヽ.   ノ                |l  \   |l |
            | l  l         }             八       |l |
            | l .从 .从    _              /   /|   .|l |
            | |   ヾ  \   ヽ::::::... 、        /'   イ |   八
            | |.  \    \.  ー‐ '     イ //    /l. \
        八     \.   V/\  `   _ < /'   /    /从7<
        /.从 | | V/ }//// r≦ニ{       /    ///// '//
        /  .∧ . | |  l   |/// |ニニ|\      /    ///// '///
.     /  ./  ヾ.}.从 |   |Ⅳ  .|ニニl.  l    ./    ///// '////
   __彡  /   / .ノ'  )ハ .|/l   .|vニ八     /    ///// {/////



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |             えっ?
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

183 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 22:54:24 ID:pSzE54fA0

                   /              `ー‐  、
                                          ヽ
                  /               /           ‘,
              /           /   /  /         ‘,
                            /  __ / /i   i     i
                 /        __ /     >{/\{   {     } |       私、アムロおじさんが宿代払うから
                       ̄  T斥”气、  .{ /{       |       ここでお手伝いしなさいって言われてるのどけどぉ……
                            '{ `^んイ} ヽ  V V}ト、 / / .}
               ′ /      |   、   , 弋ツ       _/   / /  ,′
             /     |   \ ‘,      んj】}/}/          お給金、出るのぉ?
           , /    i        :| ` _ >     >‐'/   / /
            {./     :!   从    :{     ト      ,   /}/
             /    ,     、   ‘,   乂 )>  ./{  ,   _ _
          /    /     { \  ‘,、      r‐‐=ミ /  r┴‐、\ }
            /    /{       {_   、  , ,ー=≦` ー-  ` 、{ ー 、_}、_}」、
.           /    /八     {  ̄   \} /  }     }  ` 、           、
          /    /_>‘,   {      `ヽ\}    , r‐ 、 \_ ‐‐― 、   \
.         /  ,  ⌒ヽ \‘,  .!     / .}∧!   ./  `  _ ̄           V
        /  /  \ \  \ .{\   /  ! .}  /__     ` ー- __       V
.      /   /.       }   \!  ーく \_!__」 ./  } ` 、        ∧     ∨
.       /   /     }  }  }     \ \  厶ィ   !  ハ         ∧     ∨

184 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 22:56:49 ID:pSzE54fA0

                      ______
                       /    \-一ヽ、 __r‐- 、
                      /   __,ノ ヽ、_,7    7 } : : : :\__
                   |    ( ─)(─)/` ‐  / /: : : : : : : : : :` '' ‐-、_         ホントにただ預かってくれって事だったのか……
                   | U  (___人__)‐-─≦/.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : :丶、
                   |     ` ⌒´ノ    └‐-、__:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : ヽ
                   |           |          `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :}      一応こっちは雇うって形の予定だったんだが。
                   ト、       |       __,. -<`丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :/
                   ハ、.,ヽ., ___ ,__ノ--─一⌒V : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:r´
               _ ,.-=〈:.:'、`ヽ、___  ヘヽ:.\: : : : : 、: : i:: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/
            _< : : : : ∧ :ヽ   /:::ヽ  Vヽ:ハ : : : : :ヽ: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:./
        , -‐ '´: : : : : : : : : : :∧、 ∧::::::∧ l: : <:_: : : : :i: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:_r'´
         /: : : : : : : : : : : : : /: : l V  !::::{ `!: : : : : : l: : : i:: : : .:.:.:_、-‐''゙´
       f : : ヽ : : : : : : : / : : : : l   l::::::i  l: : : : : /. : : :!.:.:.:/
       ゝ: : : i: : : : : : :〈: : : : : : : l  {::::::i !: : : : /: : : : :l/
        j : : : : i: : : : : : : ヽ: : : : : : ゙、 !:::::::i l: : : :./ : : : : :!

185 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 22:58:22 ID:pSzE54fA0

      /  /         / |  iト
.     /   ′  |      / V  ∧       \
      ′ :l    、   У斗fセ√⌒\        \  }       i}
         :|    抖=ミ   |  } メ孑r=冬ー      ー ァ     |      私も雇ってくれるっていうのならそっちの方がいいけどぉ。
    | :|   :|   7 > 、 〈   jノ" i{-公リノ`i} ─── イ      ハ
    | :|i  ∧{ 〈 〆7仍\〉     ー亠'′ リ      i|:
    |:∧  入  く 弋ソ               /   i|::            ……宿のお仕事って私にも出来るかしら?
    | }    ::::::::   丶        /   イ      i|:::      :ト
    レ    ::::::入             ̄ 7       |:::      :|ハ }   立派なお屋敷だけど。
       、  〉::_ >  -── ´     /          |::        ノ| }|
       ∧ i{ :::::ヘ            /        |::. / /  ノ /,′
        ′\ ::::::::\          ′        ′イ /jノ < イノ
           ::::::、::::>        イ     /    イ ー─'⌒フ ̄
      ,′    {\:::::::::`ヽ </    イ′ /       く
            i|   ー ::::::: イ    ´-7  /′        ノ
        八    ∧   -=  =彡 ´   ′/          }
     / / 丶        /´ イ-λ     ′          ⌒)_
      / }   〉      /   } /    / /   \        /  `ヽ
    ′,' /|  ′\  ∨ ′ ノ }    ,′     ∨    <
   / /ノ i|  {    ー / / ,ノ   〉 i{ /      }フ /



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)         そうだなぁ……
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

↓3まで なんと答えます?

186 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:00:31 ID:iFbQcuyc0
最初から何でもできる人間なんていないさ。
できることを教えていくから一つ一つやってみないかい?

187 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:02:47 ID:5F8GOPaA0
判らない事があれば教えるしフォローもする
やってみたいか?

188 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:03:01 ID:iFbQcuyc0
おいw人いないぞwww連投すまんwww

アムロさんからも頼まれてるし、気軽に仕事してくれればいいよ。
フォローできる人材もこの宿にはたくさんいるし。

189 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:03:06 ID:0wPUvIE60
ぶっちゃけ、ねじの外れた何かさえあればこの宿ではやっていけそうw

190 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:06:37 ID:pSzE54fA0
人いないねw

うぃ、注意して投下します。

191 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:08:02 ID:pSzE54fA0

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)       まっ、人間最初から何でも出来るわけじゃないしな。
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ        フォローもするし、やり方も教える。
        |         }
        ヽ     ヘミ|         ちょっとやってみないか?
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

192 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:09:00 ID:pSzE54fA0

                   /              `ー‐  、
                                          ヽ
                  /               /           ‘,
              /           /   /  /         ‘,     そぅねぇ……あの人たちに子供扱いされないためにも、
                            /  __ / /i   i     i       自分でお金稼げるってトコは見せたほうがいいかしら?
                 /        __ /     >{/\{   {     } |
                       ̄  T斥”气、  .{ /{       |
                            '{ `^んイ} ヽ  V V}ト、 / / .}
               ′ /      |   、   , 弋ツ       _/   / /  ,′
             /     |   \ ‘,      んj】}/}/
           , /    i        :| ` _ >     >‐'/   / /
            {./     :!   从    :{     ト      ,   /}/
             /    ,     、   ‘,   乂 )>  ./{  ,   _ _
          /    /     { \  ‘,、      r‐‐=ミ /  r┴‐、\ }
            /    /{       {_   、  , ,ー=≦` ー-  ` 、{ ー 、_}、_}」、
.           /    /八     {  ̄   \} /  }     }  ` 、           、
          /    /_>‘,   {      `ヽ\}    , r‐ 、 \_ ‐‐― 、   \
.         /  ,  ⌒ヽ \‘,  .!     / .}∧!   ./  `  _ ̄           V
        /  /  \ \  \ .{\   /  ! .}  /__     ` ー- __       V
.      /   /.       }   \!  ーく \_!__」 ./  } ` 、        ∧     ∨
.       /   /     }  }  }     \ \  厶ィ   !  ハ         ∧     ∨

193 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:10:12 ID:iFbQcuyc0
こういうセリフ安価で人が消えるのは良くあることだけどw

194 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:10:36 ID:pSzE54fA0

      /  /         / |  iト
.     /   ′  |      / V  ∧       \
      ′ :l    、   У斗fセ√⌒\        \  }       i}
         :|    抖=ミ   |  } メ孑r=冬ー      ー ァ     |       うん、じゃあ頑張りたいと思います。
    | :|   :|   7 > 、 〈   jノ" i{-公リノ`i} ─── イ      ハ
    | :|i  ∧{ 〈 〆7仍\〉     ー亠'′ リ      i|:
    |:∧  入  く 弋ソ               /   i|::             ……お給金もそちらで決めてもらっていいかしらぁ?
    | }    ::::::::   丶        /   イ      i|:::      :ト
    レ    ::::::入             ̄ 7       |:::      :|ハ }     あ、私のステはこれねぇ。
       、  〉::_ >  -── ´     /          |::        ノ| }|
       ∧ i{ :::::ヘ            /        |::. / /  ノ /,′
        ′\ ::::::::\          ′        ′イ /jノ < イノ
           ::::::、::::>        イ     /    イ ー─'⌒フ ̄
      ,′    {\:::::::::`ヽ </    イ′ /       く
            i|   ー ::::::: イ    ´-7  /′        ノ
        八    ∧   -=  =彡 ´   ′/          }
     / / 丶        /´ イ-λ     ′          ⌒)_
      / }   〉      /   } /    / /   \        /  `ヽ
    ′,' /|  ′\  ∨ ′ ノ }    ,′     ∨    <
   / /ノ i|  {    ー / / ,ノ   〉 i{ /      }フ /

195 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:11:31 ID:pSzE54fA0
/     /           ′/  /  i:  /     }}\
 /     :′         / /   ,    ,|  /     ハ
:/     ′    i     / / ___ . ィ___ / | ′     ′} :i
′   :i    : |   x "´     ムイ⌒゙'j/、   ′ /  ,
      :    i       ≧=――=彡≫===ミ、  /  :,′j/  :,       ___/|
      i    l :i        :{:. j′  {{ ん苅 }} / . イ  /  j/         〉   >
      |:   j八       Ⅵ       v少  V=彡'jノミ :   i           ー 、/
             丶       \    `゙'      ;ュ~}} j/   :|
 i           ゙''   ,,    `¨¨ :フ:.       {ソ " ′ / :;
 |     ii        :   「 ̄ ̄         ヽ /  .イ .:
 |    八       {    |                /ムイ ! ′
 |:      \     :,   |          _, , ′  :  : ,′
            i   :,  :|゙'         , ″   .:′j/
 i    ':,    八   :、 |  ≧z。..   /} (⌒"く / ,'⌒\‐‐ 、
 |:         \       \  /.:jノ  ̄i″' :  丶  \ { (  , ヽ ヽ‐z
i八      \  \  \  丶'ー―ュjノ /.::j/  /:\  ヾ   Y'  }  } 7
'⌒':..  \     :i 丶.  ':. ,_ ≧=‐∧_/ , ィ:i i :iト、  ⌒l___人_人/}
 ̄\\     、 :.八   \   /   /  V..イ\| | |:八 Y   ______     \
`丶 \\   }\   :\    ¨¨/¨¨ ∧ ̄´{  \ \(´¨¨¨¨゙''''′   ヽ     ,
   \ \\:\ \   :\  /  /  \ \    ヽ¨"ヽ             }
【操祈・食蜂】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】2 . 【魔力】11  【智勇】12 . 【魅力】13
┃【料理】6   【掃除】7  【会計】10 . 【話術】4
┃■スタンス■
┃中立・混沌(奔放)
┃■特性■
┃【心理掌握】
┃読心能力の応用で相手の反応を伺える。 交渉事に対する判定に振りなおしが出来る。
┃【高速思考】
┃年には合わぬほどの頭脳の冴え。 会計+3
┃【悪気無き悪戯】
┃情操教育が欠如している。 一人で働く場合、売り上げに−100G

┃■称号■
┃【悪戯乙女】ちょっと羽目を外し過ぎる。 そしてアムロに怒られる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

196 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:13:13 ID:8FCeF4cg0
ごめんよw他ごとしながらだったからw

197 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:14:30 ID:3JtekCR.0
年の割に優秀やな

198 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:14:54 ID:pSzE54fA0

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)     うーん……いくらくらいが適当だろ……
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



       |`ヽ                 _ __
       |  ` - 、    __   , ´      }
       l    .,r ― <     >´‐ - 、     |
       |   / γ`ヽヽ _ / γ´`ヽ. l      |
       |    ! .,′ミ  \ /  ./_   Y|     !       あくまで手伝いって感じじゃなくて、しっかり雇うのだったら
       ∨ 丿 l!/           `ヽハ    ソ       私よりちょっと少ないくらいでいいんじゃない?
         〉´ ._}从/ {ヘ ト、 |ヽヽ、ヘ /  ゝ、/
       (  r'´{ . ハ/  ` ヽ \{  ヘハルト ゝ、 }         手伝いっていうのなら50Gくらいでよかったでしょうけど。
       / ) {   イ若三芋    芋三芋ミリ Y/、
.      /ノ  ゝ  !zュ::::::リ     lュ::::::ijソ  八ヘ
     /  /   ) `ー '      `ー ´  (  丶ヽ、
    / / /  γ  ̄ ヽ        r  ̄ ヽヽ  ヽト、
  (イ / { !  /ゝr ― '    X    ゝ -  仆  文 ソ
    ゝヾ ゝ ゝ >              ィ ノ.// ヘ
       \`ー-  `;-rrzィヽ  ,ィ}_,__ .<-=イ_ >-'
         > ‐ -{ ゝ   |.荀 f_゙ ``ヽ-―<
         `ヽ/ハ `⌒´`イ! ソ、`⌒ソ、___〉
          `ヽ. `    |{   ̄ ̄ イ、

199 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:17:38 ID:iFbQcuyc0
200G位かね? 桂花よりちょっと安いっていったら。

200 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:17:45 ID:pSzE54fA0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)      (さて、どうするかね……)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


↓3いくらで雇います?

201 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:18:02 ID:owjU0KuE0
200

202 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:18:40 ID:iFbQcuyc0
まあ200

203 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:18:44 ID:komqlmbc0
200

204 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:19:20 ID:p7Icx0820
言い値で(どれくらいがあ適当なのかわからないので)

205 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:19:23 ID:owjU0KuE0
おぉ、満場一致だ

206 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:21:34 ID:pSzE54fA0

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)      じゃ、200Gで働いてもらうか。
          |     ` ⌒´ノ
        |         }      これからよろしくだろ!
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/



              /      /       \  `丶
            ′ ,'   :/  /  l    \   \
           l   /   /   ′  :i      ヽ    \
           i      /    l   八       ', \ ヽ\
             ′ l  ,′   |  /.  ヽ    :ト、≦  '. ヘ \
          //l  l    i  i /´ ̄^ \  :l ,斗    i         ん、しっかり独り立ちしましたって言える値段ねぇ。
            /  |   i   ∧ ∨       \j.f刋゚「八   .l
.         /  l   |   |八  '. 、_彡     ヒ::ソ i Ⅵ  |
        /   .l   |   l  }\ヘ´ ̄´    i  ノノi  l |         じゃあ、私の全力見せちゃいますよぅ!
         /    ノ   l   i  |、 ヽ       ′ /  l八i|
.       /     / l  .   l \   丶 _ ,  .イ    l   }
        '      /  l  :   l、  >    / /  : 八 ヽ
     /     /  ∧  :   | \   ノ 厂 i ∨/ ,' /   \
   / /    / >'-ヘ l   l',  ≧≠く  i:}^∨ /
  /        /   ∧ lヘ  l弋   /j.\_》:\`<
/     /   /- 、   i lハ }  >=┘∨  ヘ::l   \
     .:/  '   }   \ lノ } l   丶、 ヽ.  i:l   r=\
   .:/  /.  /    ヘ   l |  ヽ   \ ヽ  i:l    ヽ☆ハ
  .:/       /    /ヽ  l }    :..   \ヘ i:l    `´ }
.:/      /        ∧ i∨     \:..  ∨:}      ,′
   /   /       ,'  ∨        ヽ  ∨     ノ



操祈・食蜂を雇いました!

207 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:23:50 ID:pSzE54fA0

                      ___
                    r ´二ニ フ、
                _   /  '´,. 二ノ⌒
          ___.-‐'´ `-i/  γ_)⌒)(⌒)         さーて、それじゃ早速仕事を教えて……
    _,.< ̄ ̄   : : : : : : : : l   r/´(___人__)
  _,.<     : : : : : : : : : : : : :l l__ノ    ` ⌒´ノ
 l,,     : : : : : : : : : : : : : : :ノノ |       |
 l; : : : : : : : : : : :-─<二二´   ト       |
  \ : : : ̄`'''''´ノ : : : :l`-, : :`-<ヽヽ, -ーーr´
   \ : : : : :'´ : : : : : l : :l :\`-‐ヽ  ゝ--< lヽ、
     \ : : : : : : : : : : : l : : :< : : :∨∧::〈ヽ: :、>>、
       `‐,_ : : : : : : : :l : : : : :ヽ : : ∨ |:Λ | : :ヽ : : :ト-、
          `-, : : : : :l : : : : : : \ : :ヽ|:::::| l : : :/ : : : : : ,
           \ : :ノ: : : : : : : : : \ : .、:::|,| : / : : : :l.: : {
             V: : : : : : : : : : : : : :ヽ: ',::ll: / : : : : :l : ∧
             V: : : : : : : : : : : : : : :ヽ:V : : : : : : :l : :.∧

208 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:24:16 ID:pSzE54fA0

                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |          ――――皆、伏せろ!
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |
                             |
 .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、            |
:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、           .|
::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         |
,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.      |
  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_   `'ー- .|
. ..:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ
.::::::: ;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ
≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i:::::::::::::::::::::;ィ¨´:_:_:i'::::::`ゝ‐---ュ、;::::::::::::::::::::::::::::::::

209 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:24:49 ID:owjU0KuE0
むっ!?

210 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:25:14 ID:pSzE54fA0
          _                                  _.  _   _
         | | ロロ                              | | | | | |
         | |_   __ロロ   _       _     _      _    | | | | | |
         | __|   |   |.  _| |_  _| |_   _| |_   l二l | |   |_| |_| |_|
         | |       ̄| |  l_   _l   l_   _l  l_   _l   __| |     _   _  _
         |_|      | ̄ |.  </|_|   </|_|    </|_|    |__|   |_| |_| |_|
                ̄ ̄
                                    ‘
                     (⌒`)⌒  ‘、⌒`)) //     ;
                  ((⌒`);`) `)、⌒`)`)  `;`))
                 `)、⌒`   ⌒        (;⌒`
                 ⌒`);`         :::::::::::⌒⌒))
                `)、⌒‘  ⌒     :::::: :::::::::⌒`);`⌒)
                (⌒` `          :::::::::(⌒` (⌒;`
                 ((          ::::::::::::..:::::::::⌒`);`
                 `)、ヾ   :::::::::::::::::..::::::::::::⌒`)⌒))
                    ⌒));`)  ::::::::::::::((⌒`))"‘
                      (⌒ ,;;`)   从 ))゛
                    ‘  ;((  ,;;   7‘
                       ⌒、从 ,;`)))、,;
                    ‘ ∵从 ⌒`)、⌒`);   、   ヾ
                   ‘  ;(⌒));`)从‘ 从
           ‘  ,;      ((   从`,;从‘  ⌒`)、⌒`)
                (⌒`)(从 ‘ ∵从 (⌒);`)从∵从⌒;  ‘  l7
              (__,;;))⌒` ,;;)” ,;(⌒));`)从‘ 从‘  ,;)`   ,;   ________
  ______ ((‘,;[:::::::::::] ∵,;((⌒‘,;)从⌒;,;`:::::::;(⌒));`)_从_ ,;从 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/:::::::::::::::::::::::::::/\. |:::::::|(⌒);`)从∵ ,;(⌒));`)从‘   从‘  ,;))/::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::\.|:::::::::|:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/::\― ィ:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
――――ィ=ュ::::::::::::::::: |_/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :/ :::::::::\|:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_____\__/二二二ヘ______
::日::::::::: E|::::::|::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|::::::|::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::! ::::::::::::::::::::::::::::::::
____:::::::|/_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|:::::::::::| ̄| ̄|:::::::::::| ̄| ̄|::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::

211 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:26:47 ID:pSzE54fA0

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |     なんか落ちてきたー!!?
  │ /=≡==、、\::::::::::::::,,/ ,,==≡=ヽ、 l
  │ //      ヾ、 :;:;:;:;:; ツ 〃       ヾ,|
  │           :;:;:;:           │
  │ ``―==''" ":;:;:;:;:;:;:;:;゛ ゛ー=====彳│
  │  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   │
  │  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   │
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
  │  ;::::::::::::::::::::|       |:::::::::::::::;    l
  │  .;:::::::::::::::::::|       |:::::::::::::::;     |



    -‐'´ ̄ ̄`ヽ、
  /   _     \
 / / i //     \` γ⌒ 、             しかも、また裏庭の方ですね……
 | |リハ||    `ヽ.![[|l  i|
 | 小l●    ● | ト.|  !
 リ|⊃ 、_,、_, ⊂⊃.ノ|  |
  ||ヘ         j.リll.!   |
  || /⌒l、 __, .イァハ  |
  |/ー/ヘ // ヽ!  |
. /|   l\田/ ヒ 彡,|   .|

212 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:27:22 ID:KDiaS8ms0
宇宙人襲来

213 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:28:02 ID:owjU0KuE0
ここの裏庭は異世界ゲートに繋がってんじゃねーのかw

214 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:28:20 ID:fyhm76uE0
裏庭www

215 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:28:26 ID:8u1P937Q0
裏庭なら何か起きても仕方ない

216 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:28:42 ID:pSzE54fA0

       |`ヽ                 _ __
       |  ` - 、    __   , ´      }
       l    .,r ― <     >´‐ - 、     |
       |   / γ`ヽヽ _ / γ´`ヽ. l      |
       |    ! .,′ミ  \ /  ./_   Y|     !
       ∨ 丿 l!/           `ヽハ    ソ
         〉´ ._}从/ {ヘ ト、 |ヽヽ、ヘ /  ゝ、/
       (  r'´{ . ハ/  ` ヽ \{  ヘハルト ゝ、 }            もう厄払いしましょうよ裏庭……
       / ) {   イ若三芋    芋三芋ミリ Y/、
.      /ノ  ゝ  !zュ::::::リ     lュ::::::ijソ  八ヘ
     /  /   ) `ー '      `ー ´  (  丶ヽ、
    / / /  γ  ̄ ヽ        r  ̄ ヽヽ  ヽト、
  (イ / { !  /ゝr ― '    X    ゝ -  仆  文 ソ
    ゝヾ ゝ ゝ >              ィ ノ.// ヘ
       \`ー-  `;-rrzィヽ  ,ィ}_,__ .<-=イ_ >-'
         > ‐ -{ ゝ   |.荀 f_゙ ``ヽ-―<
         `ヽ/ハ `⌒´`イ! ソ、`⌒ソ、___〉
          `ヽ. `    |{   ̄ ̄ イ、
           ∧      l!       .| ヘ
           / }      |       ! ヘ
          ノ 人.       |     .∧. ヘ
     , - -zイ   /ヲー――'`ー――イヘ   ト- 、
   ィ´ ノ     /ヲ_z_ィ_,、_ __.∨ヘ  ヽ \
   `ー - <_ムイ:::::::::::::::::::::}::::::::::::/::::::∨ヘ    >'
        `゙ー´`ヽ-==='`=====-`ー―'´



次回へ続く!

217 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:28:43 ID:3JtekCR.0
ちなみに>>1
食峰って扱いはどうなるんです?

内勤?冒険者?傭兵(新規枠)?

218 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:29:40 ID:pSzE54fA0
>>217
内勤ー


そしてまだ眠くないので出来てる所まで投下するよー

219 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:29:56 ID:iFbQcuyc0
ひゃっほい!

220 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:30:28 ID:pSzE54fA0

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|地霊殿 販売所
└――――――――――――――――――――――――――――――─


        | | | |            ___            | | | |
        | | | l             /,.-┼-、\        | | | |
        | | | |          | Λ__,|,__Λ |         | | | |
        | | | |          | |____f|f____| |         | | | |
        | | | |          | |f⌒゙|゙⌒f| |         | | | |
        | | li< ゙̄>、        |_|_____|_____|_|         | | | |
____________| | r'| | ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄´          ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''ー''´ ̄ ̄ ̄
i込込込込ir‐厂| | |  | |_______i< ゙̄>, ______________
ーー―‐厂| | | | |  | |ー――――| | ̄| |ー――――――――――――
     | ', l/:| |  | 「「「 ̄「「 ̄「「| |  | | ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「 ̄「「
       '、У ,.イ| |  | |」」_」」_」」」 |  | |_|」_」」_」」_」」_」」_」」_」」_
      /.:.;イl l.| |  | l二二二二二| |  | |二二二二二二二二二二二二二
        |.:.{ l/| |  | |  、__,、__,、_,. | |  | |}`iー――i"{      | | | |
____| .:レ /| |  | |  }l了下|{. | |  | |} {‐。┬。‐} {_____j厂 ̄}___
__________j| .:|/  厂´゚ ̄| }l込上l{. | |  | |}_{__|__}_{_込込ヒ/  /|込込込
________{| .:|  |______| ⌒⌒⌒゙ | |  | |_______________,/  ,.イ|j|
______{|:.:{  _,| |  | |_____| |  | |___ _ _ __,,,.イ |,!'/
____{|:.:∨ ,.| |  | |厂厂厂厂厂| |  | |厂厂厂厂厂厂l´ |_,!イシ′
___________{|:.:.:∨i| |  | |辷辷辷辷辷| |  | |辷辷辷辷辷辷辷>'′
___________liト、__}fヘj_j/           ',i_j/
_______lli:::::::|
_______,ゞ、__}、
_____,ノ  )
           ,/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

221 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:31:03 ID:pSzE54fA0

      , -───- 、
    _/   ______   ヽ,
   ノr'´ r´-──- ,`,   .',      あわわわわわわ……
   / rイ/,__,λ イ,__,ヽヽ,.  i
   レゝノ.irr.=, ヽ/ r.=t,イイ ノ|
   'イノo゚  ̄ """  ゚̄oリ   .i ポロ
 ポロ ノi人.  ( ̄)  ,.イ ./  イゝ
    (.ルイ`i ー,r__,イt、スイレノ
      ,r/⌒i、,i⌒ヽ,ヽ,
     く「`ー´T`'ー'´i ,ゝ
      .i    |    iイ
      !、___,人,____ノノ



            ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ       ふむ、流石は英雄といったところだろうか。
             八:.:!ヽつ   :. 、_   イ
          -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/         あの『欠無』も自分の小隊へと引き入れるとは恐れ入る。
              イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i
           イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、
           从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
            Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
             __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
     . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
    . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
      . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....

222 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:32:12 ID:iFbQcuyc0
自分の小隊wwwwwwwwwwww
小隊扱いされておるwwwwwwwwwwww

223 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:32:36 ID:qx/GGoVQ0
まあ宿屋というよりは軍施設だしな

224 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:32:43 ID:3NdMZswc0
抜かった・・・内勤既に人一杯だったのに・・・
傭兵で雇えって言うからてっきり冒険者かと

ダンジョンの核急いで探すかぁ

225 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:33:35 ID:pSzE54fA0

                                  、__ ト、_,ィ
                               ,ゝ‐-:.``:.:.:' ̄≧_
                               /:.:.:,ゝ-:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:ミ、
                              ソ:./:./,:.,、,、:.:.:、ヽ:.\:.ミ、
                             ノ:{:,イ:|:.|゙'"|:.ト、:}:.i| Ν:Ν
                                |∧:トИ:.i ,|/ Иノレl::Ν        それでこそ、私が出張った甲斐があるというものだ。
                              `.f∧狂ュ, 斥弋7, i´リ|
                                 ゞヘ  〈|     /‐'弋
                              彡イ ヽ ー==- ∠ィ: :.イ
                               「レリrl丶-イ─ノイヘノ
                             ,-───'L|人 `Y ̄|___/ハ__
                         /: : |: : :./: ://|::::`メ-イ{: : : : /: :i: : :.,ィ´ ̄\
                             |: : ハ:.:/: ://:::|:::/::::::ハ∨: : : : :|: :./: : : : : :.:|
                       _У: : У: :,リ : :|::j::/:::: | |: : : : : |:./: : : : : : :.ノ
                          〉: : : :.:} ://:::::::::Ψ:::::::::: | |: : : : : |:|: : : : : :.:.:.|
                      /: : : :.:.|: : | |::::::::::╋::::::::::::| ト、: : : : ソ: : : : : :.:.く
.   __  r=-、              /: : : : : :|: : | |::::::::::┃::::::::::::| |: :、: : :`Y: : : : : : :.〈
 /π-、`}ヽ Y                j: : : : : :.:.:}: :ノノ:::::::::ノ::::::::::::::::| |: : 、 : :.::|: : : : : : : : \        ,ノフ _辷 、
 `Y´,r‐く    \_    __,r‐<: : : : : : :.:.|: :| |:::::::::::|::::::::::::::::::| |: : :.、: : ::{: : : : : : : : : : 〉    / ノ辷ー、`|
.   `〈_.タ´`y-ヘ }|:.` ̄´: : : : : : : : ..``ヽ:.:.:.:/|: :| |:::::::::/::::::::::::::::// : : :.::、: : 入: : : : : :.:,ゝヘ-y‐フ. r- 、| |/
.    `-'廴__.」:|:.:.             . : ::.:.:/ ノ: :| |:::::::::|:::::::::::: . | |: : : : .::.、:/  Υ: : :./.: .   / Y   入 Υ
          匕丿:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ,ゝ:.:.| |::::::::ノ::::::::::: . :| |: : : : :.:.く    |: : .     〈  ト-┬‐┴‐'
             卜-───--───'´ ノ: : :.:| | :: /:::::::::::::::: :| |: : : : : : :.:|   ヽ: : : : : : : :ヽ .\ノ
                        〉: : :.:| | :: |::::::::::::::: : :| |: : : : : : :.:|    \_: : : : ::Υ7
                          /: : : :// .: ノ::::::::::::::::: :| |: : : : :.:.:.:〈         ``ヽ、._V
                       /: : : :// : :::ハ::::::::::::::::::::| |: : : : : :.:.:{
                         /: : : ://::::::::::|:|::::::::::::::::::::| |: : : : : : : :|
                     /: : : ://::::::::::::ハ:::::::::::::::::::| |: : : : : : .ハ
                       /: : : ://:::::::::: : |: :| :::::::::::::::::| |: : : : : : : :ハ
                         /: : : ://:::::::::::::::/、::|:::::::::::::::::::| |: : : : : : : : : :\
                     /: : : :// \::::::::/: :Н  :::::::::::::| |: : : : : : : : : : :.:.\
                  /: : : ://: : : ::\/: : ::| |_____ハヽ: : : : : : : : : : : : :.\
                       王国軍暗部  綺礼・言峰

226 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:35:32 ID:pSzE54fA0

               j:::::::::::::::::::::::::::::::/::ヽ/ヽ :::::::::::: ∧
                /:::/:/:::/::: l:::|::i:::i::: `'" ヾ:|::|:|::i:::::∧
            /:::/:/:::/:|:::::l:l:|::|:::|:::     |:|::|:|::|ヘ:::ハ        (とはいえ、ここが王国に対して反旗を翻す等とは
              /:::/:/:::i:l::l|:::::l从リハ::   ィ升サリ:::}::::ハ
               {:i::l:l:l::::从ハ:::::l_Tユゝ、  Kエフ''イイ::::ノ i       よほどの馬鹿者でない限り考えなどしない……
               iハハ∨ヘヽ::`ヽ     i |     //´
                 ヾ:::::ヘい\       」 |     ハ{、   )       私が来たのは、ここが軍の息が掛かった所だと旅人に
                 Ⅵ::::ヽ、:.:...   ___  ,イ、ヽ二ノ        宣伝して他国へのけん制をする事だ)
               (.....ノノ::::::::八:.:.:..  ´ ー   ハヾ丶彡′
            `ヾニ彡:::::::::::::::::ト、::.:.:...      /::::jハ!ヽヽ
            `>≫ィ彡ミ::_ゝー____ー‐_升彡イノハン}
              //Ⅸi|:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|:.:.:.:.|
              {{/Ⅵ!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|:.:.:. j
         __........i_,x≧::::::::::::::::.:.:.:.:.:.|ー┐〈;;;;;;┌′:.:.`ー..、
     ̄ ̄ : ::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!::::!;;;;ゝ;;;;;l:::::::ィ j:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:....._
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::─=ニ二三i!::::!;;;;;;i;;;;;;;l彡: イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:....._
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!::::!;;;;;;|;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:......._

227 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:37:12 ID:pSzE54fA0

         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.         / .:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/,ヘィ1:.:.:.:.:. 〉
        { .:/.:.:/:.:.:.:.:.:/.:.:,〈:.:.:.:j !ミシ{:.:{i:. (
        レ'i.:.:/:.:.:.:.:.:ハ:.:/ ハ.:.:〈〈  }:.:!i:.:i: }        まぁ、それが出来れば後は私の好きな様にしていいとは
.         乂.:{ ,.へ__} |=}≧丈z}_}  {ィ孑ハリ
.      -=彡 レ{ - i  刈亠イ`ソソ il圷ノリノ         言質を取って来てあるがね……
     =≦三:.:.:.:ヽzソ ミ        i| ′
       z彡:.:.:.:.:.:.:ハ      ヽ 」イ            ――だが、変に煽ろうとは思っておらんよ。
       / ィ.:}:.:.:.:.:こム   `ー―‐'´:.:ミ=-
.       {/ !:ハ:.:.:.、ミ=- \____/.:i:.ヽミ=-          なので早くその殺気をしまってもらえるかね?
          | ̄ ̄ ̄ ̄}―‐┴‐1^iハノ
      厂`: : : : : : : : |:::::::::| ::l::| :|‐、
 _  -‐ ´-: 、: `: :―-: :{__::j__j∧/ ム` ‐- . . _
´: : : : : : : : : : :\: : : : : : | }::ヘ::::ヽヽ ハ: : : : : : : : :`f´: ヽ
.: : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :|i :|:::::::}::::::ヽ\: : : : : : : : : l: : : :!
: ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : |i :|::::::::ヽ:::::::', ハ: : : : : : : :/: : : :l
: : : `,: : : : : : : : : : : : : : : : !i :!::::::::::::}::::/|: :|: : : : : :∨: : : : :!
: : : : `,: : : :/ : : : : : : : : : !i :!`:---z'´::|: :|: : : : : : :', : : : : !
: : : : : :': :〃: : : : : :.: : : : : :!i :!::::_| |_:|: :|: : : : : : : ',: : : : |
: : : : : : V: : : : : : :.:.: : : : : :|i :|└‐┐ ー┘ |: : : : i : : :i: : : : |
: : : : : : :|: : : : : : :.:.:: : : : : :|i :|::::::::::| |::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : !
: : : : : : :| : : : : : :.:.:.: : : : : :|i :|::::::::::|_|::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : |



________________________________________
.                       /. ,':/:.:.:.:.:./:.:. |:.:.:.|ヽ:.:.:\ \:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.
                      /  .i/:.:.:.:.:./ :.:.: |:.:.:.|  \:.:.\ \:.:.:.\:.:.:.:. _ \:.` : 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.                     /   |:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:|:.:.: ',    \:.\  \ ,,..-‐'´ :.:.:.:\:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                    /    .| :.:. /:|:.:.:.:.:.: ___     .\\ /  , -―‐ ァ :. \:.:.\:.:.:.:.:.:.
.                   /     |:.: /:.∧:.:.:.:.:.:.:j.  ``      \ .ィ 行示c/ \:. } \:.:.\:.:.:.:.
                        {     |:./:.: |: ハ:.:.:.: /ィ 行示x        込;;;;ソ   ヽl_ノ:.\:.:.\:.
.                   ヽ    j/:.:.:.:|:.|: ,、: /:.:.:.、込;;ソ                7‐-.\:.:.:.
                           ハ/:.ル':.j/ヽl:.:.:.:\                    /,. -―‐\
.   , - 、                       _///ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ``  '             /_,,..-‐'´
  (   _\  , -‐- ._            _////////\::.:.:.:.:.:.\:.:.\    , -     , : ´
.   \/: : _,>:.:.:.:.:.:.:|::` : 、         .|////////// \:.:.:.:.:.:.:\:.:.` : .     /
    _〉'´./:.:.:.:.:.: |:::::::::::\.      ,'./////////{   \:.:.:.:.:.:.:\:.:.\ > ./
.    ヽ/ヽ:.:./:.:.:.\::::::::::::\   i//////////ヽ   ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.ヽ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

228 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:38:56 ID:iFbQcuyc0
ぶっちゃけしょうがないよなあ。
剣山公 紫炎姫 雹霊 金色夜叉 死の舞踏 百鬼夜行の主
禍太刀狩り 闇の福音が所属している宿屋、とか軍部からしたらねえw

229 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:39:26 ID:5F8GOPaA0
ハルカさん、そろそろ臨月なんで無理しないでくださいw

230 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:39:52 ID:pSzE54fA0

      _____
   , : ´:.:.:.:.:.:.:.:., . : >-― 7___
 /:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.: , : ´|:.:.:.:.:.:./|
/:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/三三>/:.:. |
:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:/三三/:.:.:.ヘ:.\|       ……華琳さんから代わりの人員が来ることは聞いていましたが、まさか貴方とは。
:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:ヽ
:.:.:.:.:.:,イ:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.ハ:.:.:.:.:./:.,':.、:.:.:.:',
:.:.:/:.{:.:.:|:.:.:.: ,' :/:.:./:/:.:.:.:/:./ :. |:.:.:.:.i
: / :.:. ヽ:.|:.:.:.:.:-――:.:./:.:./‐-、:.:.|:.:.:./
/ :.:.:.:.: r |:.:.:.: |.ィ==xムイ ;=ァ:.|:./|:. /
:.:.:.:.:.:.: ヾ|:.:.:.: |. 込ソ    イソ:.:.j/:|/
:.:.:.:.:.:.:.:.: }:.:.:.: |        /:.:.:.:.:.|
:.:.:.:.:.:.:. /|:.:.:.:.:|     _   :.:.:.:.:.:.,'
:.:.:.:.:.:.:/ .|:.:.:.:.:|ヽ  ´   イ:.ハ:.:.:. /
―-、/三|:.:.:.:.:|.__><  j/ |:.:.:/
  / 三jハルカ三`ヽ___.//
-// ⌒ヽ三三三三三ヽ__` : 、
/      |\ニ三三三ノ::::|  \



                       ___
                 __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
                   /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
                  ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
                 .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
               /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ       意外かね?
                リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ
            ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ         私としては順当だと思うが。
             八:.:!ヽつ   :. 、_   イ                     ・ ・
          -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/           何かあった時にここを最優先としない密偵という意味でね。
              イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i
           イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、
           从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
            Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
             __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
     . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
    . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
      . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....

231 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:41:57 ID:pSzE54fA0

      ____
    , : ´:.:.:.:.:.:._:.:.:.>-ヘ_/\
  /:.:.:.:.:.:., : ´:.:.:.:.:.://:.:.:/:.:.:.:.:ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./ニ二二二个 、j
./:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.\
'.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:.:.:ヽ:.:.ヽ              その言い回しも相変わらずですね、言峰。
:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:/:.:.:./:ハ:.:.:.:.', :.: ',
:.:.:.: ,' :.:.:.:./:.:.:.:/:.:./:.:.:.:/:.:/:/ |:.:.:.:.|:.:.:.:|            わざとやっているのでは無いかと思うくらいです。
:.:.:.:.| :.:.: /:.:.:.:/:.:./:.:./:.:/:.:./_,,..-‐ :.:|:.:.:.:|
:.:.:.:.|:.:. /:.:.:.:/:.:./ ̄``‐- :./ ィテア:./l/:.:.:/
:.:.:.:.|:.:/:.:.:.:/:.:.:ムィ行示x '´  Vソ:/:.:.:.:.:/
:.:.:.:.∨:.:.:./.:.:./  込ソ     , |':.:.:.:/
:.:.:.:.:.|:.:.:.,':.:./` 、          ./ :.:. |
:.:.:.:.:,|:.:. |:.:,'   \      ´`/ :.|:.: |
-‐'´.|:.:. |:.:|.\   > . _/:.:.:.:.:ハ:.:|
ニ三゙|:.:.:ハ/三 ヽ/    ./:.:.:.:./ ルカ
´ ̄`i:./ 、三三/     /:.:.:/
.  ,j/   \三\    厶イ
       \三\



      /    _       _   \              ____
.      /  //   \  \. \   l         ─=ニ三 ̄¨!li       _
     /  / 〃 瓜i瓜  l   l   l  r‐|         ─=三    :!il     〃 ̄ミ、   __       なに、誓って本心からの振る舞いを
.    /  / 八 |⌒⌒ヽ ト、/|  | i |rリ\      ー=三     il!     !li   !i|   ili! ̄ミ、       しているだけさ。
...  И ∧ } }L._  | レ'ィラト、 | l├' \ミ=‐'    .ー=三   .:i|!     i|!    il!   !li   il!
.    }ノ | |  kェラ`i'レ` ̄jノ Ⅵノノ、、 ヽミ辷,     -=三    !}i    !l!   !li   il!   !li!
...     | | ∧ '´│|        / | i | 爪     .ー=三   ,ii!   i|i   i|!  !li    ili
        | ∧ ||∧   }ノ   _,  / /l j .从{, `\_-=三 ‐==!li  ili   !i|´ !il!                   余計に悪いですよ>
        jノ }从.| \‐   ̄  /./ ノイ ′     .-=三  三i! !li   l|!彡'   il!i
             リ   \__/./  /,′        .-=三 __二ミi|iー==彳   =彡'´
               `ー=彡作T| /           -=三          丶=二三=-====ミ
                 _,∠斗-イ             .ー=三             .!  =     ,ミ
          __/Z´   \ }         ─=二三  ミ三≠=、_      .三≧==彡'
           ゙7/¨     //       .,,-==三彡      三≧=- ̄  ,/
            ゙′    〈〈    .-=ミ      三-‐- 、 ___,.==、__二三
                   } }   ー=ミ __彡       ̄
                           ̄ ̄

232 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:44:08 ID:pSzE54fA0

                       ___
                 __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
                   /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
                  ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
                 .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
               /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ        まぁ、ここで会えたのも何かの縁だ。
                リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ
            ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ          噂の裏庭へ連れて行ってもらいたいものだが……
             八:.:!ヽつ   :. 、_   イ
          -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/
              イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i
           イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、
           从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
            Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
             __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
     . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
    . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
      . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....

233 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:44:33 ID:iFbQcuyc0
あー裏庭も調査対象なのかwww

234 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:45:24 ID:8u1P937Q0
この世の全てがそこにあるしなw

235 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:45:24 ID:fyhm76uE0
裏庭に何が落ちてたんだろ?

236 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:46:33 ID:pSzE54fA0

  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      \
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.      \
. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .   i     〉
.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  l     {
:/ . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://∧.:.:.:.//∧ .: }::..:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..i l    .|       ……どうやら、英雄殿はよほど災難がお好きとみえる。
{ : :/ . :i: :. : i  .:i :.:.: トミN.∧i/彡ソ}::. :|:::::.ト、.:. : i.:.:.:.:.:: ト、:l  i. :|
| .::{ : : |: :.::::| :::ハ i: :|          |::. ハ::::.| |.:. : |.:.:.:.:.:.:|:::|:l   |. :|
:l: :l : ::.|: :i::::|..::::|│l: :|          |:::.| |::::|│. : |.:.:.:.:.: |:::|:l   ハ :|
:l :ハ: ::.|、 |::::|::::::| |::|: :|          |: :| |: :| .!. : /l _i. :. |::::ソi:./ | |      なんだ、この魔力の奔流は!?
ヘ{:::|: ::ト:辻xト、::| |::ト. |         }:::| |: :| .| :/イ .ハ /⌒V/   }ノ
‐-ミト、T 寸士_┴ト.{ ミi          |:/斗チ≦二ナメリ/-‐、 ',
 .:∧`{ r─┬─ミ_`ヽ 、    ,イ' 彡ー┬‐┬ァ´.|   リ./
、厶∧  `ー┴‐‐┘_   ::.     ハ `ー‐┴‐'′ .厂l ./人
.ヘ\∧       ´  .::::i   ′ `       ム‐'/   \
. : \_ハ            .:::::|                ム-´: :. : \__三=‐'
.:.:.:.:.::::.ハ           .:::::::|             爪: : : : : : : .\
.: .: :.:.:{:∧       ::::::::|              ムヽヽ: : : 、 、: : :}
: :{ .: .:〈: :{\      :::、:|            厶 : l:: :l:.:.: : N\:|
:从. :::N\\\  、_   `ー‐'´   _     /.: }: :i: : i: :i: :|  リ
{:爪.:::| \ `ミ_ \    ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   ./   リ ノi :リИ A
i:i:i:\{ニミ\   .\           ./   /彡ミ}//レ':i:|
|:i:i:i:i:i:\三ミ\   .\     ./ _,-=≦┌:'¨ ̄:i:i:i:i:i:i:i|
|:i:i:i:i:i:i:i:i ̄|ミミ≧=-、 .`ー─‐‐'´_/ニ三三ミ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:厂\
:\:i:i:i:i:i:i:i:i|ミ三三三三三Y彡三三三三ニニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:`ー-、
:i:i:i:\:i:i:i:i:i|ニニ三三三三|三三三三三三ミ|:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i¨ー-、



     ____,,..-‐ュ_
.   , : ´:.: , . : ´ , . : ´|:.:.:.`ヽ, ヘ
 /:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:/:.:.:.:.:\
./:.:.:.:./:.:.:./ニ二二二二二ミ__:.:.:.:.:.\
':.:.:.:./:.:.:.:./:./:.:.:.: /:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.: ヽ      ――何かが、高速でこちらに――!?
:.:.: ,' :.:.:.:/:./: /:.:/:.:.:.:.:.:.| ',:.: ',:.:.:. ',:.:.:.:.:.:.',
:.:.:.i:.:.:.:.,':.:.|:.:.|:.:ハ:.:.|:.:.:.:.|  i:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:i
:.:.:.|:.:.:.:.:―‐-..,,_ jハ:.:.:,'  .|:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.| :.:. ィ行示x. ` .|:_,,..-―‐:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.|:.:.:.:.| 込ソ   j/ ィ行x:.:ハ:.:.:.:|:.:.:.:.:. ,'
:.:.:.|:.:.:.:.|         込ソ,/: |:.:./lハ:.:.:./
:.:.:.|:.:.:.:ハ.     __ '    /:.:. //: | |:.:/
:.:.:.|:.: /:.ル、  ( ノ    /:.:/|:.:.:.:.:.::| j/
:.:.:.|:./:./_,カ\     . イ:.:/ .|:.:.:.:.:.:.|
_j/,.-――-≧≦:.:.// .|:.:.:.:.:.:.|
/三三三三三三\ ´   ,':.:.ハ:.:./
´`ヽ三三三三三三 \_// ,ル'
.   \三三三三三三ニノ ̄ ̄`ヽ

237 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:46:54 ID:TqzzoA1o0
そこ、どっかの大図書館で摩訶不思議デタラメランドって言われてますよ…

238 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:47:19 ID:pSzE54fA0

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|地霊殿 裏庭
└――――――――――――――――――――――――――――――─


                      !L
                      l l
                 、    l ..l
                  リ、   l  l  |.l
                  }ヽ. i、.!  . l ! l
                   ! ヽ.|゙i}  .l│ !
                   |  .゙'! ″  ...ll .l _
                   !       ″ .l ,!|
       _ィ'⌒゙''ー-、,,_      l            l,! .l
_,,. r‐'''"~         ̄`''ヽ、,│        ″ .!
:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. : :、      !           l ..:    . ...  ...
:.:.::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:. :. _,,.ィ〜゙lヽ,  、  .!              !  .!l   ..:        . ..
´~ ̄~~"^´ ̄~゙^´   _,,,.l,.\ 'ト、 .l              l l .l            _,,. -ー'''
 .... . .. :...  -─-= 二、..,,_l. ..ヽ l'、 .l              l ! !..     -='、'゙´:.::.:.:.:.:.:.:..:.:
...  ...         l、   l.  ヽ l.ヽ|           ネ .!./|        ~`"゙''ー- 、
. :;:;'r-=´へ  .. ... .. .゙ぐ、,  .ヽ  .゙'レ'l|                |" l
/ / '::... `:.\、    ヽ \ ヽ  ゛               l .、. .. ..   ..:    . .
.::"/::..`._ ;'".へ'´`yヽ√´ヽ \ ヽ                / /lゝ . : .:,ハ. .. ..   .. : :
 "`''''''ー――-´--------ヽ  \'、    .. /⌒i           |./ l  ,iリ,フ;:,'ゝ------‐―
   . : ..: .:. 、,、w..:、,、、,、wヽ,  .\、_,,..、 .|  / ,..-、     ″ ! ,i'゙/ フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ..::::
,、,、,、wリ゙W゛jリwj从リj"W゙リwリ゙W\  .゙ l   l | /´ l,、_ノ ,        l゙./ ./ヘ;;ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、
 从;: `:、リ゙W゛jリw''、`'.、,:`:,,‐'゛\ヽ,  |  i' '´_,,、           ド  !ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ
`wリ゙W゛jリwj从リj`'.、-='´  _,ywj\' !、 .|  し''´ 」           !  ,, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ
.wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛,,vw-‐W゛w从 Wヾ'!l|  ,,.-''´  .         l .,/ !ハ';'ヽ..::...,ヘ、ハ.:;>
 ̄~^ ̄^ ̄ ̄~`^゙'、,゛jリw :;.:".:;.:'、,,,_ `'、| .|      ,、 r‐'l .r、、'"  ^フヽハil;:ヽハ,ハ';'ヽ、
'' ゚   ;~ ,;    ww:,、v、从リjw`'-,`"".l、_ノ     i ゙l.| ゙l / l゙    ,i′ハl; ノハil;:ヽゝフ
           `゙''、::wj,、,、,、从リj`'-、      │ ゙l | |/ l゙    /l;:.'ilハil;: ノ'ノ,'ハハ,ゝ
  ~' ',;   ''"'     、,,'.、゛jリwj__ミッ      ゙l,,ノ '"│ /    ,,,,,ニ=-ハl;:.'ilゞヾベ .:;
~              ``'‐;.:".:;.:'"゙:`'''ー┐ .___´  .l゙ l゙__z-⊥';'ヽ、 .:;>ヘ:..::ハ::
     ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙、从リj"::.:;.:'lilベ: \,l゙ツノノ;:'ハ;;:.ノハil;:ヽゝ li>ノハハ
           ~'   '      ``リ゙ jリwj从jr、'^  シハノシ;:,';:, ノノハハl;:.'ilゞヾノvノ;:,l'
~         '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:w从jリ 彡ハハノ;;:, フノ;:,'ハノハハレ;;:ノノハハ
   ~' ',;''                     `゙'':::..wj 彡ヾ;:ノハハレ;:,.'ilヾ ノノハハノノ;:'ヘ;;ハハ

239 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:48:41 ID:pSzE54fA0


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : :':⌒ : :: : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::〜::::::⌒::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : :':⌒ : : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::〜::::::⌒::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ:::::'":::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.〜 '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::..: :、: : : : : :      う、う〜ん……
 : :  . . : 〜'~: :  . . : 〜'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::: : : :〜へ: : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::〜':" : .  y: ⌒: .
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :〜 { : . .
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~:ノ:::::'"::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:〜.. :〜''”~: ..、. . : : : : : : .
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :::::::::::.、:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
: : : : : : : : : : : 、  :::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : 〜 : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::..: :、: : '": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::: : : :〜へ: :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. .⌒:::〜':" : .  y: ⌒: .
 : : : : : . .: : : :,.〜 '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::〜':" : .  y: : : : .y'" . ..ノ. . : : : 〜 ::::::::::,:' :〜 { : . .
 : :  . . : 〜'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :〜 { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:〜.. :〜''”~: ..、. . : : : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ::::::::::::::::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : 〜 : :
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : 〜 : :  ... : : : ::: :):. : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :

240 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:50:30 ID:pSzE54fA0

                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧          ――着地、失敗?
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´ : . :ト、 . : . : . 厶斗 } . : \ : : . : ∧
    !: . : .: ハ: . :心ヽ: :ヽ \ . : /ィ==、ト、 . : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 〃 ̄`  \{     ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f-、    r  ¬     /´): . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j {: . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . :h >- 、 : ∨: . : . :∧
       |: . :.,ィ^ヽィ⌒)-ト_「 ̄ ̄ ̄フ^/ レ′  ヽ : ∨: . : .: ∧
       |: :/    ヽヽ/ヽ `ー  ィ   { ヽ    {:ソ: . .: : : : /
      l: :i     ソ  ` ー -    入 `ー、  八 . : .八 /
      ∨{   /        ,ィ´   `> _/{::./: :./  \
       ∨}.  { ハ    ̄        ノヽヽ ∨: :/
       ∨  i /  \ __ _ x≦    } j   }/
        `  い                  ノ
            `  ー---―'''"
             古代龍 チキ

241 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:51:53 ID:KDUmThW60
やる夫スレだと大体ロリババアやってるチキか

242 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:52:18 ID:8O0p6lvg0
ロリ竜、最近大人バージョンもできたけど、ロリの方が圧倒的にAAが多い
ロリ竜じゃないか!

243 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:52:39 ID:pSzE54fA0

            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/
          {__◇_______}        と、いった所で本日終了!
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |
          ||. ●    ● | |、!        ダイナミックお邪魔しますでしたー
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l        ……摩訶不思議ランドになったのは、大体安価のせい!
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)〜'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

244 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:52:50 ID:8u1P937Q0
古代龍という肩書からするとロリババアっぽくうわなにすr

245 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:56:23 ID:pSzE54fA0
みんなロリババアの事チキっていうのやめろよ!


まぁ、ロリババアですけどw
ステ公開は言峰さんと一緒。

それと、次回は特殊な交渉イベントとなります。
具体的には付き人が言峰とアナスタシア。

246 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:57:11 ID:EPpblOmw0
アナスタシアさんの明日はどっちだw

247 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:57:43 ID:SvcFCWf20
アナルスタシアさんそろそろちょっとえっちなとこ見せて欲しいなー

248 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:58:29 ID:Dj4VKVCo0
おつー
チキの趣味はなんなんだろう?
料理か喧嘩か酒だろうか?

249 名無しのやる夫だお :2013/09/11(水) 23:59:04 ID:p7Icx0820
乙でした
会話安価は何を行ったらいいのかわからないし下手なことを言う訳にはいかないから見送ることが多いな
↓3までじゃなくて時間安価とかで広めにとってその中から良さそうなのを選択とかの形式ならもう少し安心して参加できるかもしれないです

250 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/11(水) 23:59:38 ID:pSzE54fA0
アリスのBPのごとくIPでも作ってみますかねー

I(胃壁)P(ポイント)の略です、それでは今晩もお付き合いいただきありがとうございました!

それと、みさきち入ったのでくじびきあるのでお楽しみに! ではではー

251 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/12(木) 00:01:31 ID:usD5oyD20
>>249
次回はそうしてみますねー

252 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 00:02:57 ID:x3NU77ZM0
おつでしたー

253 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/12(木) 18:20:09 ID:SstLhGGE0
休みが振ってわく

じゃ、まだ読んでないやる夫系読んで表現とか学ぼうか!

某ダッツ神の作品にたどり着く

気づいたらスカベ二次のプロットが出来る


これが所謂ポルナレフ状態!
いえ、面識無いですし公開しませんけど……世界観がいいですよね!

そんなわけで今日の投下は期待しないでください……

254 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/12(木) 18:21:56 ID:SstLhGGE0
それと、時間安価っていうのは、

↓6分後まで、一番いい台詞を頼む

とか、こんな感じなのでしょうか?

255 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 18:22:26 ID:BeZ/mWrU0
了解。期待しないで待ってる!

256 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 18:24:16 ID:BeZ/mWrU0
>>254
それで良いんじゃない?
18:30:00までに〜とかが主流かな。

257 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 18:29:31 ID:esEkkz3o0
時間安価は○分後までと
○分後から○個が主流かな?

258 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 18:37:40 ID:25fr8jJ20
台詞や会話の安価なら、時間安価の方が好きですなー
文章考えてる間に、短文で埋まるもんなw

>>253
スカ面白いですよなw 各所の二次も楽しく読んでますやー

259 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 18:40:52 ID:BeZ/mWrU0
スカ二次はスカ二次で面白いんだけど、元々気に入ってたスレばっかで
元々連載されてた作品が停止してしまうのが悲しいっちゃあ悲しいw

260 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/12(木) 18:46:24 ID:SstLhGGE0
期待しないで待ってるって、それ期待してますよね?w
じゃあ、
18:30:00までに〜とチョイスで行こうかと思います。
これなら昨日みたくはならないかな?

>>258
ホント面白いですよね! 小学生並みの感想しかいえませんが……
モグラと虎と猟師……>>1が把握してる二次はこれだけですが、まだ増えそうで期待大ですねー

261 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/12(木) 18:47:19 ID:SstLhGGE0
>>259
あるあるですねそれはw
面白いのだけど……というジレンマがねw

262 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 19:07:38 ID:25fr8jJ20
自分も見てるのは大体その辺ですねー
お陰で最近ちょっと寝不足でw

>>259
そこは悩ましいよねえ、うん

263 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 20:04:20 ID:qaecNrtU0
そういう時は連載されている次元とされていない次元を両方共観測することで二度美味しいよ。

264 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/12(木) 20:51:54 ID:SstLhGGE0
西領、旧香美市が舞台。妻殺しから始まる泥臭いハイエナの物語……って書くとすごい地雷臭ですなw
そして四万十川は残ってないのだろうなあの世界……

あ、ちょっとした安価取りたいのですけど、人いらっしゃいますー?

265 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 20:52:17 ID:BeZ/mWrU0


266 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 20:53:24 ID:alDsEe320


267 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 20:53:37 ID:HX0HS1yM0


268 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 20:53:51 ID:25fr8jJ20


269 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 20:54:56 ID:xjBa4wdU0


270 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/12(木) 20:56:30 ID:SstLhGGE0
お集まり頂きありがとうございますー!

取りたい安価は【古泉の二つ名】と【リエラの二つ名】です。
是非とも皆さんの厨二回路を回して頂きたい……!

271 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 20:58:35 ID:uisLcqOY0
古泉 「エッグマン」(卵の発見者)
リエラ 「ブレッドブレード」(パン焼きが得意な剣士)

272 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/12(木) 21:00:20 ID:SstLhGGE0
それでは21:20くらいまで、思うままにお書きくださいー

名前負けでも構いません、【ギルドが宣伝する為に必要】なだけですので!

273 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 21:02:02 ID:esEkkz3o0
小泉:遺跡ハンター
リエラ:戦女神(ヴァルキュリア)

小泉はキャラソンとか使えないかと悩んだがうーむ・・・

274 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 21:04:19 ID:uisLcqOY0
古泉
 「エッグマン」(卵の発見者)
 「ダンジョンメーカー」(ダンジョン発見者)
 「ステルスマジック」(隠密魔術師)
 「”あの””地霊殿””第一弟子”」

リエラ
 「ブレッドブレード」(パン焼きが得意な剣士)
 「看板娘」
 「次期嫁」
 「あの宿や出身」

275 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 21:07:10 ID:25fr8jJ20
古泉:炎珠奏者(熱球的な意味で)
リエラ:葬送乙女

276 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 21:09:01 ID:IiMIBXok0
古泉
【剣山公の弟子】
【思金神】

リエラ
【不死鳥】
【死なざる者】

277 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 21:09:39 ID:BeZ/mWrU0
小泉:遺跡喰い(ダンジョンイーター)
リエラ:戦女神(ヴァルキュリア)

278 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 21:10:22 ID:HX0HS1yM0
古泉:超常の具現者
リエラ:戦場のアイドル

279 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 21:13:02 ID:25fr8jJ20
。oO(古泉:薔薇の貴公子)

280 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/12(木) 21:22:03 ID:SstLhGGE0
あの宿屋とか……w

案ありがとうございます!
次回、【古龍会談】(後世で命名)の際に決まったものをお伝えしたいと思います。

あと、薔薇関係はやめたげてよぅ!w

281 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 21:24:50 ID:alDsEe320
【古龍会談】・・・宿屋の歴史がまた1ページ

282 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 21:25:24 ID:uisLcqOY0
古龍会談か〜

当時の人になんて呼ばれたのかギルド職員さんに聞いてみたいww

283 名無しのやる夫だお :2013/09/12(木) 21:26:40 ID:25fr8jJ20
把握ーw

284 名無しのやる夫だお :2013/09/13(金) 00:20:30 ID:OQNZjyZ20
…………もう「やらない夫が宿屋を利用して魔王になるようです」でいいのではないだろうか

285 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/13(金) 09:05:47 ID:c9XBNgCY0
>>284
スレタイに突っ込みどころ満載になると思うのに、現状突っ込めないという謎の現象が…w

今晩実家に帰る事になったのでちょっと厳しいかもです、書けはしてるので出来たらやりたいと思いますねー

286 名無しのやる夫だお :2013/09/13(金) 12:33:27 ID:SViOBYtc0
やらない夫が宿屋を利用して自覚なしに魔王になるようです

こうなら完璧じゃないかなw

287 名無しのやる夫だお :2013/09/13(金) 12:42:09 ID:U/NYlcVY0
え、やらない夫の宿屋は魔王城と呼ばれるようです?

288 名無しのやる夫だお :2013/09/13(金) 18:05:01 ID:ozUNn.Og0
オ・イ・ツ・イ・タ・ゾ・ォ・ォ・ォ・ォ・ォ

289 名無しのやる夫だお :2013/09/13(金) 18:57:03 ID:vNGATn5s0
>>282

「古龍を嫁にして子を為した最初で最後の漢」

と呼ばれる可能性もある、このスレなら

……魔王城に一歩近づくな

290 名無しのやる夫だお :2013/09/13(金) 19:12:06 ID:LlT3CdxM0
>>288
いらっしゃ〜い
ようこそ冒険者の宿屋へ
ゆっくりしていってね!

291 名無しのやる夫だお :2013/09/13(金) 19:21:58 ID:ovAdlR/60
「古龍の不思議パワーを使えば主殿を孕ませる事も」

292 名無しのやる夫だお :2013/09/13(金) 19:30:27 ID:LlT3CdxM0
この流れだと
…………洗濯物に付いた精液とチキの魔力で庭の木がやらない夫の子供をはらむ?

293 名無しのやる夫だお :2013/09/13(金) 20:26:29 ID:Up198fAA0
え、 次男は  人間と樹木のハーフ (not植物系モンスター) で 龍の魔力持ち?

294 名無しのやる夫だお :2013/09/13(金) 20:28:10 ID:ovAdlR/60
魔剣「悔しい・・・私だって手伝ったのに・・・

295 名無しのやる夫だお :2013/09/13(金) 20:33:05 ID:Up198fAA0
最終的にはこうなるに違いない。


【チキの魔力で】やらない夫は宿を再興するそうです???【あらゆるものが付喪神】

寝具・家具・家屋・植木・庭石・看板猫 など全てが 妖怪化(魔人扱い)して 人間としてのアバターをもって、しれっと従業員に混ざっている。
当然、女性型は ない夫の嫁 の一部で。

296 名無しのやる夫だお :2013/09/13(金) 20:39:19 ID:o62jRfBQ0
ものごころものむすめ……

297 名無しのやる夫だお :2013/09/13(金) 20:44:04 ID:ovAdlR/60
>>296
とりあえずマウスのコネクタをアナルにだな

と言うか巻さん別作品で公務員の旦那手にいれててワロタ

298 名無しのやる夫だお :2013/09/13(金) 21:15:44 ID:OQNZjyZ20
こぼした牛乳に欲情するあのエロゲよりはマシなのではないだろうか

299 名無しのやる夫だお :2013/09/13(金) 22:39:07 ID:uO/MWCOM0
>>288
いらっしゃいませ!
魔王城へようこそ!(違

……ちなみに門の方に設定を繋げるとすれば、リアル魔王城として後世に伝わる可能性が微レ存?

そして古龍でも孕させられる男、やらない夫。
……作ったデータみたらホントに作れるのだもの、たまげたなぁ。

そして残念ながら明日五時起きなので投下無しです、すみません。

300 名無しのやる夫だお :2013/09/13(金) 22:42:08 ID:OQNZjyZ20
これはただのトリ忘れなのか……?

301 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/13(金) 22:43:25 ID:uO/MWCOM0
トリ忘れすみません!

302 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 12:17:32 ID:XwWU.75M0
本日21〜22時頃開始ですー

それと補足、チキさん【魔力ゼロ】。
古代龍としての固有能力で魔力の流れなんかは分かるけど、本人は走っていってぶん殴る。
右ストレートでぶん殴る、の脳筋です。

303 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 14:15:26 ID:IqACUuRE0
お前は本当に龍かw

304 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 14:19:16 ID:1KthYXfM0
大丈夫だ戦国妖狐の龍も脳筋くさかったw

305 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 15:41:40 ID:Yn7dXMOg0
ブレスの判定は魔法じゃなくて体力とか力かw

306 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 15:42:30 ID:1KthYXfM0
そういえばメガテンではブレス系は体力消費・・・

そういうことか・・・!

307 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 15:52:27 ID:Q1ROJHqs0
FE本家でもマムクートは力依存だったはずだし何も問題ないな

308 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 19:28:04 ID:YUSdUQQo0

               ,..ィ'" :´ : ̄ `:. : . 、
             /: : :./: :,ィ".: : : : : : : :.`:.、
             _,/: -―━━━‐‐-ミ : : : : : : \
            ,..イ:r-、: : : : : : : ,.k<.: : : :.`: :、: :  ,,ヽ
       / : : : ::勹 {:γ⌒ヽ{ L _: : : : : :  ヽ '" . ゚,
    _彡  . :. :. :.ー、ゝx _ _ノ .厂: : : :    ヽ"ヽ.: : : :.゚,
..  '⌒´ ,  "' ''  ''' ' | /ゝ、 ,r 、 \ '' ' ''' '''" ..゚,:゚,: : :.:,       なんかすごい脳筋扱いされてる!?
.     / .: :. :.{ : : i: :レ.: : :.V.: : :.ー: : : :}: :}.: :. :. :.:,:゚,.: .:.i
.    ,  : : :. :.| : : |: :.|: :|.: : : : : :.Ⅳ: :.j|: :|:j: : : : ::,:.!.: : :.|       わ、私これでもすごい龍なんだからね!
    l.j . : : : : |: : :.l: :.{:i |\.: : : :.| }: : ハ: ハl: : : : :l}: :l: : : :|
    |:|: : :i: : 小\Ⅳ从Ⅳ丶 : : | |z==ミ刈: : :.リ: :j: : : l|
    |ハ: : l:.|: :|:1ィZ艾芥ミ\{\:.{ て.ィ:::芹j:. :.;イ_:/: : : 八
    |ハ: :l l:i:.|:ハf て.ィ::ハ       V:r つ厶ノ |=- ̄ >:.\
    {  Ⅵ从≧t:ゝγrソ   ,     `¨ i゚;。 小: :| _,./:.|ゝ、: :丶_ ノ
     < _^´ |: ハ ;゚'           {;。'/: : :.「.: : : : :.|    ̄
        /: 7:ーj:.:.込;'     r ‐-- 、  /;イ: : : :.|: : : : ;イ|
.     /: : : : : |:. :.|:.≧s...  ー‐ 一 .イ:.゚:|: : : : |: :. :./:.リ
..... /;ィ: : : : : :.リ: : j: : : : : :}.>- < {:|:.;゚.|: : :.乂: : /: /
  /:././: : : : : : i.:. :.乂≧「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|: : : |ー- 、/
. /:./ .i: : : : : : /|.:. :. :.i  ̄`丶_____,/⌒y.、: : :.j    ヽ
 ̄ ̄ \.:. :./ ̄|.:. :. :.|    ̄ . _r' ′ 1 {:ハ ;ノ  -=ニハ
       ` ー≧}ハ:.:.:|.     ノ'     ! ゚,′    -= 〉
___.        >}: |.      ゚.        } ..../´ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ 丶
. レ  |\____}/-=-...、 ゚,        j .==- 、                     \
.    |: : : : : : : :{   .:{ニニ二≧゚,      /ニニエ|:. ` <               }
...   |: : : : : : : :l   .:{二二二二`,    〈ニニエ}:.   l   `丶_ >'" ̄` .7  ./
    |: : : : : : : :|  :lニニニニニニニ入     ゚ニニエ}:.   l          /  ./


       ,.-−¬,-‐¬‐-、
      /  ´          ヽ
     / /  ´⌒,⌒ 、 ヽ  ゙,
    ./ / //l l ||. |、 ! i ヽ , ゙!      まぁ、魔力の補助無しで龍の巨体を飛ばしているという点では凄いな。
    l  |! i/ /.| l.l| | ! ! iヽ ヽ .! .i
    .i|  |! !/.l l i !| | | | .| |〉ヽ l ..:|.!     そのせいで咄嗟に止まれず裏庭に突っ込んだわけだが。
   i | | || .|'‐!‐リ- リ ! ,-l‐i|‐! .!::::!:::|
   l | | || !t.tーァ    ォーァ-! |::::||:::|
   !.| | |.| .|',`''"   ,   "'''´| |'|| 、 ヽ
   ,| | | |ノ| |ヾ、  _   /'! | | ! !
  / ノ // i! |!. `,; 、 _ ,.ィ, ,|| |. !||ヽヽ.ヾ
 ,/ / i l .| || / \  /゙iヽ| ハ | !. ヾ
 / ///  |.| l/!  >く  | 〈  ! |/ |ヾ ヾ
/ .〈〈,/,./-,| |. !/L.」\l ,' | i`ヽ、ヽヽ〉 ヾ
 /  r'´ ! | .|  !  |::|  ! 〈 〈!  ヽ 〉ハ ヾ


21時開始ですー

309 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 19:30:26 ID:jS8vBblg0
あざといタイプのロリババアは萌えない方なんだ

310 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 19:55:09 ID:IqACUuRE0
けれどスク水になるんだったら全力で応援していい

311 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 20:27:57 ID:Y62lZ5hA0
高度に発達した脳筋は魔法と見分けがつかないというが……

312 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 20:43:00 ID:.T4ymbYc0
高度に発達した筋肉は魔法と変わらないって範馬勇次郎が言ってた

313 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 20:57:47 ID:1KthYXfM0
筋肉による魔術の理論があるってサモアペット博士もいってた

314 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:09:24 ID:xRFqGD3o0
>>308
竜の巨体では翼で羽ばたいても飛行なんてできやしない
ってファンタジーの定説を覆す存在かw

315 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:14:18 ID:YUSdUQQo0
少々遅れました!
参加してくれる方、挙手を願います!

316 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:14:28 ID:IqACUuRE0


317 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:15:04 ID:aCsh03XI0


318 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:16:14 ID:Q1ROJHqs0


319 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:19:16 ID:.T4ymbYc0

チキのサイズってどの程度なんだろう(巨体の時)

320 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:20:42 ID:Yn7dXMOg0
おっと、合いの手とキャラ安価しかできないがノ

321 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:23:06 ID:YUSdUQQo0
五人もいれば大丈夫でしょう、それでは始めたいと思います!

チキの大きさは……クシャルダオラくらい?

322 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:25:24 ID:YUSdUQQo0

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|地霊殿 裏庭
└――――――――――――――――――――――――――――――─


三ヽ:; ;:;: :;'':; : ;;:: ;:: ∨ :ハ:;: ;: ;:;/:; :; :ソ:; :; :! /:;: :;: '':;  :;  :. : :;;'':;Y:;:;
: :;`ヾ\ :; :: ;ィ、:; __:rゝ ハ:;.: :.: : ; r'´ :''; :j !:. :,イ ''  /..;: :'  .,;:;':,イ:;: .
; ;:;: ;: `ヾ,、==≧ュ、Ylj  .}:;: ;:; ;;rj:;  ::.; / j:;ノ:;: ;: :; :: ;:; :;: ::; '' :;: :;j!;;: ;:
X;:: :;: : :;:ハlヽ;:ミ`ー-、ミi! hヾ:;: :ソ;::: :; ,;イ/ゞY:;彡_ノ:;: :;:  :;; '' ,;イ-='´
;: : '': :;:; : : :ヾ`ヽ;:; :;:j| li! ト=、\j! :;ィー' ,ノ:; ;イ7j /_:;: :;: :; :: :;: :; :ノ/:;: ;;: ;::
: : : : : :; ; ; : : : \`Y  i! l|: ;:ヘ ソ彡 Y ,rf'ノ ̄ ̄: :: :: :;;ィr==': :;:; ::;: :; :
;: ;: ; :., ., : ' '' ;: ;: r'ヾ; !i !,l:;: ノイr''  r ~:;,イ_:;:_,,-―'イ :; :;: ; _ ;:;: :ゞ,、:
;; : ;:; ;:: :; ; ;;:ヽ;.ィ: : :l  l iト、´ノ  イ/ il, r--、r―'' ̄:;: :;: :: ;:'' :;: :; ~ ソイ
;: :: :;;: :;: :: : : ::.,, : : : ! i! ゞ≧   j  ハゝ:;: ;:;'' :;: :; .,. :;: :;;:: ;:;:'':;: :j/:;__
;: ;::;:;: ;:; :;: :: :;:; :;:: : ::,} j!  _三ニ イ  `Y;:: ;: :; ,ィ´ :;  .:;: :,ィ⌒ヽ,:: /rュ_
: : :: ;:;rュ__;: : ;:; : :; :.;;」(イ彡イ彡 r'   j/j;: :≧'=-、.,;'' .,:;:'  r==\j/ ,:; :;;:
ヽ='イ彡三≧=イ三彡 j!/彡  i!ト  ( ̄7イ:;: :; : :;:., '' :_イ;: :; :; イハ .,;:; :
ゞ‐=-‐'´:;:; :; ̄¨ー-!7''イソ´ ミヽ!,, ヾY : : , '':; :;:: :; :; : . .,.: ;; ヾ l.;: :;:
:; :;:;::;: : ;:;: : :; :;; : ; r、j 彡   : :lr'イ !{ ヽ__    :; :;:: :; :; :: : ;:;: :;: :; } l|:;: :;
: ;:; :;;: ;: ;;: :;' :;; ;: : .Y|}ィ    ミ{ト'' ヘ `ヾ、_,,ィ'' :; :;: '' _ _三ニノ:: ;:
;: ;; ;:: :; :;; ;:: :: ;:'' :; ::T'' __,,ィ =ュ''  ヾハ ,,ィ´   __ ==--'´:;: :;:; :;: :; : ;::
;;':; :;;' ;: :;:: :;; :; : ; :; ノソvゞ,、  `ヾ` ミ Y/j/  ィ´:;: .;:: ;:; '':;:' :;: :;: ;: ; :: ;:;
;:; :;; ;: ;::; ;:;;'' :;: :;ィ’ノ!fy彡ヘ_rィY  ミ }!j/j/ j:: :; :; ::: ;: ;: ;::: ;: : :; ::;''': ;:
;:;; ;::: :;;:; :;: ;: :; {イヾ''tソvゞソxfyヾ  ̄ヾミ!|-':;`´ : ;: ;: ;:::;':; :;::: ;,.,..;:::' . :;;ィヾ
:;; :;; :;: :;;;: ;'' :;:; 〉イ/ソfyゝ=-yソfミ`ヽィ ミl! : ;: :: ;;;: :::';;;:': :: :: :;:; ;:;-''¨´
:; ;; ;:;'' ::;: ::: ;:;: /j/j/      ヾミイj  ミl|!:;:;: ;;''.; :.;'';:;.., {'´~
`;: :;; :; :: ;:'': ;::;/1j!/j/'´  ̄`ミ ノ彡 ̄ヾ!|::; ;:'' :;: :;: :;; ''´
 ヾ:;:: ;:;: ;;::: ',//j/イ      ゝ''  ̄ミl!:;: :;: :;: ;イ´
  ゝ:; '':;;:: ::;ノX/j/´-― ー-、 j   ゙''ヾ!: ;:; :; ´~
  {:;:: :;:;;: r'ミY彡yィ彡 イ{   Yイ  ー ゝ;''´
   `ヾ:;: '-yイ!/´ rイ>=ュ、 ''     ミノ
      ヾj//  Yミr ヾミヽY-=三ニミ|i
       /j/jィ  ソ' イ彡≧ l|  =‐-{l
       /j/lj/j/イ `'' 三ヾ!     ::;l|、
      /j/i/j!/ ソ  ミ     i!  ミ≧、  ハ
    /ミヾ!j/ ィ /: :     j|ミ     {〈 \
 , イ´ミヾソイ/j彡!:: j  ミソi    r、 ゞ、ハヘ`ヽ、
´ミヾ、 ソイ//イj l: :イ  ミ|l|  _,,//   、>‐=-: ≧ュ、____
  ソイ/シ/: :;' jソ彡 _,.、ヾ  `7 r ̄  iイ r' ⌒ヾミー、: : : : : : : ̄ ̄
ソイ/!///:_ノ /_ ソ'   )   / /  : : :ハヽ.j/j/ >ュ、ミ: : : : : : : : : : :
/!l///r''´;_:_:: r-'j __,ィ''  / /  '/: : :i/lソ  j r' ,イ `≧ュ、_: : : : : :
/!イ,ソ´ヾミ}  ヾ!/イ≦'´}  / /  \: : : ::イ彡ハ、__ソ⌒ヾ /// ィ ̄ ̄/j
ヾミイ 彡ソ   ハ 川イx 、./ /,z ヽ、ヾrf;::彡ヽ    `ヾ=-ュ`=-、j/j/j
: : : : : :/ ;;:'ソ: : ∨イ: : :ヽ~ ̄`: : : : : :ミヾ: : : :`''ー--{ イ彡 ミ、: : : : ̄¨
: : : :/  彡: : : : :ヘ!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー=、'' ヾ,、: : : : :

323 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:28:18 ID:YUSdUQQo0

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|     ''



                                   ______ :;:;:;:;    :;:;
                     :;:;       /         \:;:;:;:;   :;:;:;:;
                     :;:;:;      /       :;:;    \   :;:;:;:;:;
              :;:;      :;:;:;      │        :;:;;::;:;    \ :;:;:;:;:;:;;:;:;
              :;:;:;:;    :;:;:;:;    │      :;:;:;:;:;:;::;:;:;       \  :;:;:;:;:;:;:;
               :;:;:;   :;:;:;:;:;:;:;:;    │       :;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;       \:;:;:;:;:;:;:;:;:;
                :;:; :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   │     :;:;::;:;:;:;:;:;○;:;:;:;:;:;:;:;:;  .;.; \   ,'"
                :;:;:;:; :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; │         :;:;:;:;:;:;:;::;:;       .;.;\
 :;               :;:; ', `./ヽ ___ \        :;:;:;::;:;      .;.;.;.;..;.;.;.; \  .:.:.:.:
:;:;:;:;                :;:;:;:;.', ./ ./`、  ! \ \.        :;:;        .;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;
:;:;;:;:;:;:;:;:;              '/ /   ヽ. ` .゙i/ヽ\,_     .,.,.,.,       .;.;.;.;.;.;.;.;.; :.:.:.:
:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;        :;:;:;:;   __ヽ,, ' 、-‐、 \  `"  \      .,.,:.,      .;.;.;.;.;.;.;/:.:.:.:
-、r―、:;:;:;:;:; :;:;:;:;:;  -‐ '' "`  `  `、 `  ヽ  \_.、 ;:_,,"\   .,.,.,.,.,.,:      .,.,.;.;.;.;.; :.:.:.:.:
  .i.(~ `ヾ、''i´ ',  ',  ',     !   !   ! .!  i   / \. `" ̄ヽ\.,:  .,.,    .,.,.,., .;.;.;.; .;.; .;.;:
.__ .|._ヽ、,  `i  !  .!   !   ノ  " __ノ_'__.ノ. /   `>.-―‐ `''、\  .;.;.;.;.; .;.;.,.,.,;.;.;.; :.:.:.:.:.:
i__iノ'i__'/‐-、.| __' ,, " -‐   '''   " ̄   .\. /   //' , ̄ ̄  ヽ,__,,'/―ー''":.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:
., '"  ー--、|                   ヽ.    //  ヽ    ./:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.,/:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.
゛ _,,,, 、:;:;:; ,:;:;       :;:;:;:;:;         \ ./ ' 、   ',  __, ',,_:.:.:.:.:.:.:.:.:., ":.:.:/:.:.:.:.:.:/
,"   `ヽ、/         :;:;:;:;:;            ゛ ̄ ,` 、 .'、/:.:.:.i !:.:.:.,  '":.:.:.:, ':.:.:.:.:.:/
.− -、 /:;      :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; :;:;:;      ,ノ:: ̄:::::/ l `/:.:.:.:.l !/:.:.:.:.:., '":.:.:.:.:.:.,'
- -ー‐ヽ:;:;:;    :;:;:;:;:;  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; :;:;:;:;:;, " ._,,   '" ヾ{二ニ ,,_| -ー '":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ

324 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:28:50 ID:IqACUuRE0
嘘みたいだろ?これラスダンじゃなくて宿屋の庭なんだんぜ・・・

325 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:30:01 ID:sarX1.xk0


326 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:30:51 ID:YUSdUQQo0

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|     ''



  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      \
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.      \
. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .   i     〉
.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  l     {
:/ . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://∧.:.:.:.//∧ .: }::..:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..i l    .|
{ : :/ . :i: :. : i  .:i :.:.: トミN.∧i/彡ソ}::. :|:::::.ト、.:. : i.:.:.:.:.:: ト、:l  i. :|
| .::{ : : |: :.::::| :::ハ i: :|: : : : : : : : : : |::. ハ::::.| |.:. : |.:.:.:.:.:.:|:::|:l   |. :|
:l: :l : ::.|: :i::::|..::::|│l: :|: : : : : : : : : : |:::.| |::::|│. : |.:.:.:.:.: |:::|:l   ハ :|
:l :ハ: ::.|、 |::::|::::::| |::|: :|: : : : : : : : : : |: :| |: :| .!. : /l _i. :. |::::ソi:./ | |
ヘ{:::|: ::ト:辻xト、::| |::ト. |: : : : : : : : : ::.}:::| |: :| .| :/イ .ハ /⌒V/   }ノ
‐-ミト、T 寸士_┴ト.{ ミi: : : : : : : : : : |:/斗チ≦二ナメリ/-‐、 ',
 .:∧`{ r─┬─ミ_`ヽ 、: : : : .:::,イ' 彡ー┬‐┬ァ´.|   リ./
、厶∧  `ー┴‐‐┘_ : : ::.: : : : : :ハ `ー‐┴‐'′ .厂l ./人
.ヘ\∧   : : : : : : ´: : : .::::i: : : .::′: :`:.:. : : : .   ム‐'/   \
. : \_ハ  : : : : : : : : : : .:::::|: : : : : : : : : : : : : :   ム-´: :. : \__三=‐'
.:.:.:.:.::::.ハ   : : : : : : : : .:::::::|: : : : : : : : : : : : :    爪: : : : : : : .\
.: .: :.:.:{:∧   : : : : : : : ::::::::|.: : : : : : : : : : : : :  ムヽヽ: : : 、 、: : :}
: :{ .: .:〈: :{\ : : : : : : : : ::、:|:.:. : : : : : : : : : :  厶 : l:: :l:.:.: : N\:|
:从. :::N\\\: : :.、_: : : :`ー‐'´: : : : _, : : : /.: }: :i: : i: :i: :|  リ
{:爪.:::| \ `ミ_: :\ : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : : : /. :  リ ノi :リИ A
i:i:i:\{ニミ\: : : ::..\: : : : : : : : : : : .:/.: : : /彡ミ}//レ':i:|
|:i:i:i:i:i:\三ミ\: : : ::..\:::. : : : : .::/: :_,-=≦┌:'¨ ̄:i:i:i:i:i:i:i|
|:i:i:i:i:i:i:i:i ̄|ミミ≧=-、: :.`ー─‐‐'´_/ニ三三ミ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:厂\
:\:i:i:i:i:i:i:i:i|ミ三三三三三Y彡三三三三ニニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:`ー-、
:i:i:i:\:i:i:i:i:i|ニニ三三三三|三三三三三三ミ|:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i¨ー-、

327 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:31:10 ID:Yn7dXMOg0
おめーと古代龍が戦ったらココらへん更地になるから落ち着けw

328 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:31:40 ID:YUSdUQQo0

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|     ''



               ,..ィ'" :´ : ̄ `:. : . 、
             /: : :./: :,ィ".: : : : : : : :.`:.、
             _,/: -―━━━‐‐-ミ : : : : : : \
            ,..イ:r-、: : : : : : : ,.k<.: : : :.`: :、: :  ,,ヽ
       / : : : ::勹 {:γ⌒ヽ{ L _: : : : : :  ヽ '" . ゚,
    _彡  . :. :. :.ー、ゝx _ _ノ .厂: : : :    ヽ"ヽ.: : : :.゚,
..  '⌒´ ,  "' ''  ''' ' | /ゝ、 ,r 、 \ '' ' ''' '''" ..゚,:゚,: : :.:,
.     / .: :. :.{ : : i: :レ.: : :.V.: : :.ー: : : :}: :}.: :. :. :.:,:゚,.: .:.i
.    ,  : : :. :.| : : |: :.|: :|.: : : : : :.Ⅳ: :.j|: :|:j: : : : ::,:.!.: : :.|
    l.j . : : : : |: : :.l: :.{:i |\.: : : :.| }: : ハ: ハl: : : : :l}: :l: : : :|
    |:|: : :i: : 小\Ⅳ从Ⅳ丶 : : | |z==ミ刈: : :.リ: :j: : : l|
    |ハ: : l:.|: :|:1ィZ艾芥ミ\{\:.{ て.ィ:::芹j:. :.;イ_:/: : : 八
    |ハ: :l l:i:.|:ハf て.ィ::ハ       V::r.ツ厶ノ |=- ̄ >:.\
    {  Ⅵ从≧t:ゝ乂rソ   ,     `¨¨´ 小: :| _,./:.|ゝ、: :丶_ ノ
     < _^´ |: ハ ,, ,, ,,         '' '' '' /: : :.「.: : : : :.|    ̄
        /: 7:ーj:.:.込     、 _ _ ,   ,.イ: : : :.|: : : : ;イ|
.     /: : : : : |:. :.|:.≧s...       .イ : |: : : : |: :. :./:.リ
..... /;ィ: : : : : :.リ: : j: : : : : :}.>- < {:| : :|: : :.乂: : /: /
  /:././: : : : : : i.:. :.乂≧「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|: : : |ー- 、/
. /:./ .i: : : : : : /|.:. :. :.i  ̄`丶____._x≦ ̄}: : :.j    ヽ
 ̄ ̄ \.:. :./ ̄|.:. :. :.|    ̄ ̄.     /:ハ ;ノ  -=ニハ
       ` ー≧}ハ:.:.:|           {: ! }′    -= 〉
___.        >}: |      -=ニ二    リ   /´ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ 丶
. レ  |\____}/-=-. .、       _,. -===- 、                     \
.    |: : : : : : : :|   .:}二二二≧=--=≦ニニ'ニ≧!:. ` <               }
...   |: : : : : : : :l   .:{ニニニニニニニニニニニニニニニ≧}:.   l   `丶_ >'" ̄` .7  ./
    |: : : : : : : :|  :lニニニニニニニニニニニニニニニ≧}:.   l          /  ./



             -‐..::::  ̄ ̄ ::::::......、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
       ,/三三三三三三三ニヽ、:丶::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ|:::::',:::ハ
      〈:::::::::::::ハ:::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::|::::::|::::::|         帰りたい、猛烈に。
      ∨::::::/―\::::::::::|‐\::::::::::';|:::::::|::::::|
.      ∨:;rテ示. \:::::lrテ示7::::|::::::::l::::::|
       ∨ ヒソ   \l. ヒソ \|::::::::l:::::|
       ′           ’ /::::::::l:::::|
        小、          /::::::::/::::::l
         l::::> .. _ ̄      /::::::::/::::::;ノ
        |:::::::::|__,-r勹  フ /::::::::∧ ̄l
       |:::::::::| // |  /./::::::/ ̄ヽ.|
.       X::::::|//  l/ _/:::/      ヽ
.        l__\l. ̄ ̄ ̄.//{ト、 ___ .ノ
        / /           ヽ}!     |

329 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:33:30 ID:YUSdUQQo0

                _
             , ´ _ノ ヽ
              |  ( ● ●)
              |  (__人_)
              |       |         ――で、名高き古龍がわざわざ裏庭に突っ込んで来た理由はなんでしょうか?
             !     ノ
          _,.ィ'{\:二/`ー─‐ -、
       _,.-‐'´:::/:::l ./ヘ. |::::\::::::::::::lヽ
     /´:::::::::::::く::::::ヽ/}:〈.〉::::::´::::::::::::::〉\
     / :::::\:::::::::::::::::::∨:レ':::::::::::::::::/::::::::::::7、
    ,ゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/へ::::::::::::::\
    冫〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ    ̄ヽ::::::::::`、
   /.:::::::::::/`ヽ;:::::::::::::::o::::::::::::{       `L::::::::::\
 /.::::::::::/    Y::::::::::::::::::::::::::|        ゝ::::::::::::\
/.::::::::::::::<__       }:::::::::::::o:::::::::::.〉        `、:::::::::::\
::::::::::::::´::::::: ̄`ー‐く:::::::::::::::::::::::::.:.:.\          \::::::::::::ゝ
`ヽ . __::::::::::::::::::::::).:.:.:.:.::o.:.:.:.:.:.:.:.:.\          ヽ, "´ノヾ、、_
       `` ーァ.:.:::::::::::::::::/\:::::::::.... >           `i´ _、 i`ヽ,
         /´:::::::::::::.:.:.:/::::::::\.:.:./〉           ノ ソ`i i`! i >
          〈_:::::::::::::::.:.:.:{::::::/:::::::∨/}ヘ          7‖/I i_-´´
         ``T:ー─':::.:.:{ヽ;::::::::.:.:.   i         /‖イ ̄
              |.:.::::::::::.:.:.:|  \::::::.:.:  ヽ        /‖イ
             |.:::::::::::.:.:..l    Y:::::....   ∨ __ノ ‖イ
             |.:::::::::::.:.: l    ヽ::::::.:.:.:.:.:.:ヽL__◎ \
             |.:::::::::::.:. {      \::.:.:.:.:.:.: \√// ,ゝ、_>



                       ___
                 __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
                   /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
                  ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
                 .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
               /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ      そう、先ほどからガンを飛ばしあってはいるが結局はそこに行き着くのだよ。
                リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ
            ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ        古今、古龍というものは人間の世においてほとんど関わって来ていない、
             八:.:!ヽつ   :. 、_   イ
          -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/          それこそ、三年前のそこの英雄殿が山と呼ばれる古龍を討伐したのから、
              イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i           その前の古龍の目撃例は100年遡らなければ記載されていないのだからね。
           イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、
           从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
            Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
             __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
     . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
    . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
      . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....

330 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:33:38 ID:.T4ymbYc0
なら何故いるwwww(責任者だから)

331 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:34:59 ID:aCsh03XI0
これ一応ただの宿屋なんだぜ(

332 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:35:13 ID:YUSdUQQo0

                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧     へぇー!
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',    なんか若造が倒されたっていうのは聞いてたけど、
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {    倒したのはそこのお兄ちゃんだったんだ!
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´.,ィ.弍㍉: . : .彳弍㍉} . : \ : : . : ∧   ほぉー、よくぞ人の身で練り上げたものだね!
    !: . : .: ハ: . : .イb::::::::l    {: b::::::::} 》  : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 弋辷ノ  \{ 弋少'.ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f .、    r  ¬     /  : . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j  : . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . : : . : : : .: ∨: . : . :∧
       |: . :.,./     -ト_「 ̄ ̄ ̄フ^.._     ..: ∨: . : .: ∧
       |: : /   /_ ..`ー  ィ    _\   {:ソ: . .: : : : /
      l: :i   /     ` ー -    入   .\.. / . : .八 /
      ∨ ∠  -― -       . ,ィ´..- ―-  ン、/: :. :./  \



.                ∧
             || |
             || |
             || |
             || |
             || |
             || |     ___
             || |   /    \
             || |  .'
             || | 。!  ヽ、   _ノヘ       (あだ討ち……龍にそういう文化があるのかは分からんが、
             || |_ )| (●) (●) i        少なくともそうではないようだろ)
             r ´ O/|  (__人__)  |
             |゚ /ソjヘ. |   ´⌒`   ,_
.            ペミ〔彡ヘ、   ----  '   `      それで、一体全体どういう目的で来てるんだ?
            /⌒ヾ `ー _  _/    i
             ヾ___ソ\       ̄`    /      人の宿屋に突っ込んで来た理由、聞かせてほしいものだろ。
              |   iYi `'ー 、_   ___ ,/
              廴_./|     ̄   |
                  |         |
                ノ         ヘ
               /             \
               /     /´`\       \
               !    く´     \      `
            \    \       `、       ヽ
             (´________ノ        ヽ、_  _`、
                              Y´   `ヽ
                                `ー --- '

333 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:37:39 ID:YUSdUQQo0

         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|      えっ、この混沌とした魔力地帯で宿屋やっているような人がいるの?
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|
      }: .: .ヘハ_ィチキ-   ナfえ艾_/|シ| |      よっぽどの変人なんだね、その人。
     :  .i ヾヘ`匕}    匕ノj, |ハ} .│
     |: .ハトi`ト、        ,イ i'ノ .|..|
     {: .i!:|:::| |゙ヽ   .-,  ク! |: .i、.! .:}
     |: . . !::| |、ィ゙> _ イ_)j! .!∨: . :∧
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \



           ___
          /::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::\    グハッ
        |:::::─三三─::::::|         :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
       | ( ○)三(○)|    :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
       |::::::::::::(__人__):::|  ゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
        |:::::::::::::|r┬-|' ;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
        |:::::::::::;::`ー;:: :゛;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
        \::::::::::::::::::∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・
        >::::::::::::::::::<∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵
       /::::::::::::::::::::::::\
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::|

334 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:38:04 ID:IqACUuRE0
宿屋が先で混沌としたのはその主人のせいなんですけどねw

335 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:38:16 ID:aCsh03XI0
相当年齢を重ねた古龍だからない夫が倒した個体より遥かに強い可能性があるのか

336 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:39:14 ID:YUSdUQQo0

         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.         / .:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/,ヘィ1:.:.:.:.:. 〉
        { .:/.:.:/:.:.:.:.:.:/.:.:,〈:.:.:.:j !ミシ{:.:{i:. (
        レ'i.:.:/:.:.:.:.:.:ハ:.:/ ハ.:.:〈〈  }:.:!i:.:i: }        うむ、しかも中々評判がいいもので、王都でも評判になっている。
.         乂.:{ ,.へ__} |=}≧丈z}_}  {ィ孑ハリ
.      -=彡 レ{ - i  刈亠イ`ソソ il圷ノリノ         宿屋の主人の変体ぶりも同時に伝わっているがね。
     =≦三:.:.:.:ヽzソ ミ        i| ′
       z彡:.:.:.:.:.:.:ハ      ヽ 」イ
       / ィ.:}:.:.:.:.:こム   `ー―‐'´:.:ミ=-
.       {/ !:ハ:.:.:.、ミ=- \____/.:i:.ヽミ=-
          | ̄ ̄ ̄ ̄}―‐┴‐1^iハノ
      厂`: : : : : : : : |:::::::::| ::l::| :|‐、
 _  -‐ ´-: 、: `: :―-: :{__::j__j∧/ ム` ‐- . . _
´: : : : : : : : : : :\: : : : : : | }::ヘ::::ヽヽ ハ: : : : : : : : :`f´: ヽ
.: : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :|i :|:::::::}::::::ヽ\: : : : : : : : : l: : : :!
: ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : |i :|::::::::ヽ:::::::', ハ: : : : : : : :/: : : :l
: : : `,: : : : : : : : : : : : : : : : !i :!::::::::::::}::::/|: :|: : : : : :∨: : : : :!
: : : : `,: : : :/ : : : : : : : : : !i :!`:---z'´::|: :|: : : : : : :', : : : : !
: : : : : :': :〃: : : : : :.: : : : : :!i :!::::_| |_:|: :|: : : : : : : ',: : : : |
: : : : : : V: : : : : : :.:.: : : : : :|i :|└‐┐ ー┘ |: : : : i : : :i: : : : |
: : : : : : :|: : : : : : :.:.:: : : : : :|i :|::::::::::| |::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : !
: : : : : : :| : : : : : :.:.:.: : : : : :|i :|::::::::::|_|::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : |



   / ̄ ̄\   トスッ
  /ノ  ヽ、_  \     __
 (○)(○ ) il━━━<===<
 (人__)   ┃ .|    ` ̄
  |⌒´      |
  |        /
  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |

337 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:39:39 ID:.T4ymbYc0
>>335
少なくとも年上のお姉さまではあるっぽい

338 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:40:49 ID:jS8vBblg0
その理論は逆だぜ!
普通の土地で宿屋してたら変なことになったんだ

339 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:40:58 ID:YUSdUQQo0

             -‐..::::  ̄ ̄ ::::::......、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
       ,/三三三三三三三ニヽ、:丶::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ|:::::',:::ハ        ウチにもそういや魔術師の方が来て、
      〈:::::::::::::ハ:::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::|::::::|::::::|        『やけに魔力の回復が早く、よく魔力酔いしないで暮らしているものだ、
      ∨::::::/―\::::::::::|‐\::::::::::';|:::::::|::::::|        あそこの主人達は化け物か!?』
.      ∨:;rテ示. \:::::lrテ示7::::|::::::::l::::::|
       ∨ ヒソ   \l. ヒソ \|::::::::l:::::|        って言ってましたね。
       ′           ’ /::::::::l:::::|
        小、          /::::::::/::::::l
         l::::> .. _ ̄      /::::::::/::::::;ノ
        |:::::::::|__,-r勹  フ /::::::::∧ ̄l
       |:::::::::| // |  /./::::::/ ̄ヽ.|
.       X::::::|//  l/ _/:::/      ヽ
.        l__\l. ̄ ̄ ̄.//{ト、 ___ .ノ
        / /           ヽ}!     |



     ::::::::  ::      ::      :::::  ::  :::
     ::::::  ::     / ̄ ̄\   :::::  ::::  :::
     ::::::  ::::    /  :::    ヽ :::   :::   ::    アナスタシアさんまで……
     ::::  ::::   /   ::⌒ ⌒ /::  :::  ::
    ::::   :::  /   (_)(_) ::  ::
    :::    :: /    (__人__) :  ::::
     :::      i     ` ⌒´/:  :::
     ::     ヽ      < :   :::
         /´       ヽ :::
         |  l       \:::
         ヽ  -‐‐‐--、  -‐‐‐-、.
          ヽ _(_)(_)_) (_(_)_)_))

340 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:42:29 ID:aCsh03XI0
まあ化け物であることは間違いないわな。自覚しろ武勇24www

341 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:43:01 ID:Yn7dXMOg0
魔力酔いするのかよ、ここw
泊まりに来てる一般人、実は結構な実力者ばかりなのか

342 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:43:13 ID:YUSdUQQo0

                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧     ……ちょっと霊魂出てるけど大丈夫なの?
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧    と、とりあえず何か襲いに来たとかそういうのじゃないから
    ,': . : . : . : .ィ´.,ィ.弍㍉: . : .彳弍㍉} . : \ : : . : ∧    気を楽にしてもだいじょーぶだよ?
    !: . : .: ハ: . : .イb::::::::l    {: b::::::::} 》  : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 弋辷ノ  \{ 弋少'.ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧   睨み付けられたら睨み返すけどね。
   \_い:ヽ : f .、u.   r  ¬     /  : . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j  : . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . : : . : : : .: ∨: . : . :∧
       |: . :.,./     -ト_「 ̄ ̄ ̄フ^.._     ..: ∨: . : .: ∧
       |: : /   /_ ..`ー  ィ    _\   {:ソ: . .: : : : /
      l: :i   /     ` ー -    入   .\.. / . : .八 /
      ∨ ∠  -― -       . ,ィ´..- ―-  ン、/: :. :./  \



                       ___
                 __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
                   /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
                  ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
                 .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
               /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ
                リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ      だ、そうだぞ英雄殿?
            ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ
             八:.:!ヽつ   :. 、_   イ
          -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/
              イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i
           イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、
           从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
            Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
             __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
     . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
    . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
      . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....

343 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:45:20 ID:WGLjWR8Y0
もう全力で睨んじまえw

344 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:45:27 ID:YUSdUQQo0
>>341


             「>、
                 }::::::::::> 、          ____
                /:::::::::::::::::::::二「>‐<´ ̄::::::::::::::::::::::/
      \、     L > ´ ̄ ̄ 、  \ `丶、::::::::::::::::::|      _{l>ィ7´
       \≧x 、_/   /   ヘ    }    \r── '──fス<__}!__/
           `</    /     ハ   !       \     //_,.  ´
            /´     l |    }ト、  |   i    ト、--一 ´
           ハ / i   ト、|    |,_」   !   l     | ハ
        /   l l   ト Ⅵ   /   ∨ |   、    V1         大体私が吸い取ってるから宿で寝る分は大丈夫。
        ,    |  、  j__  \/ ─-∨}    \ ト、ヘ
       ,ィ≠<71 ∧ 下ミ     下テヘl      }/  `\       裏庭に出られると、ちょっとアレだけど。
    , -‐く ヘ:::::::::ヘト、  lVt歹    弋t歹} ∧  /\  ト、
 /  -=J:´::::::::::::} 7 ヘ ̄" ′""""  ̄/  \  {l   \ハ
 ! r、 \_}r=,、::::::ノ/   > 、 、_rっノ7    人 リ    \、
 ト、} \j::::\ \{/    /   `  ̄'く /  >-ミ !      \
 l´  」::::::::::\/l    人   r─v-7'/  /   \  `丶、  `ー- 、
 `<´::::::::::::::::::ノ  /  _>-}:::::/::´/   /|      \    ー- _ `ー─-  、
    `ー─‐' \‐ ´  /   'イ{ハ /   /' |  、    丶         -キ─- 、   \
    /  入    7、/ r─ '´ノ::::/   /  |  丶      \        \  \   /
    /__,/  \      >-イ L_/ / , |    \     \     、  \ /  /
   / ̄\   `ー─ ´  / / l  {     \__/|\     \     \   7  /
  ハ   ハ           / /  7ニl            !  \     ∨    }  /  /
  / }    l!          /  {  /   \       /     \    ∨\  | ,/ /
  l ∧   ∧       _ノ   j  l    ハ      /ー ,_/´    }___7´ ̄}- 、
  |「  } / /       「   ノ   !       }    ,イ > ´      /   /ィ´ ̄  > 、
  |j  li/ /        \ {{     \ ト、 ,ノ    / |´        /     /       ト、  \

345 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:46:45 ID:YUSdUQQo0

                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )    |        睨み付けてたのはお前もだろ……ハルカから聞いたけど、
                  (__人___)    |
                 |      u  |        何で軍の暗部にいるんだ?
                    |        .|
                 ヽ 、     ,イ        あの気当たり耐えられるなら十分前線でいけるだろ。
                 /ヽ,ー-   ト、
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \



                 _____
            /`ヽ<:.:.:.:.:.:.:.:.ト、__
          「`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:\
       rー┤:.:.:.:.:.:. ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
       | :.:.:.|:.:.:.:.: !i:.:.:∨:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧         それでは愉悦が出来ないでは無いか!
       i :.:.:.|:! :.|:.:|:!:i:.:.:∨:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
       | :.:.:.|:! :.|:.从乂:.:Ⅳミヾ.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
       |:.i:|:从:.i|イ⌒从リ ミく ノハノ:.:.:.:.: : Y
       リ从Уハリノ´   /   //:.:.:.:.:.:.:.:.:八....ノ            あぁうんお前やっぱ王国の人間だわ>やら
          /      j   ぐイ:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:く
.          く   _,     //:.:.:.:.:i|:.:.:.:.:.:.:.ヾj
           `<´      イノ:.:.: ノ!:.:.乂Уノ
              ',    イー=彡イノ:.:.ノ从乂
               ノゝ-<ヽ___∠ ̄ ̄::::::::::::|
            Ⅵ-r―||:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::ュ、、___
             _j:::j:::/イi:i:i:i:i:|二ニ─/:::::::::::::::::::::.:.:.:......
        _ ... ィ´:::: / /i:/i:i:i;  |:::::::: /::::::::::::::::::::/::: ̄ ̄::.:.:.:....
       /:i::::::::::::::::/ /i:/i:i:i:i'  ハ:::::::::::::::::i:::::::: /:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
         i:::l:::/:::::: / /:i/:i:i:i:/ /:::::::::::::::: : |::::::/:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
         l:::l/::::::::/ /i:i:i:i:i:i/ /::::::::::::: : : :.:|::::/::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
.         ハjノ::::/ /i:iヘi:iイ' /:::: : : : : : : : :|::/:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.
.       /:::/::::: / /i:i:i:Πi:i /::::.:.:.:. : : : : : :.|/::::.:.:.:.:.:.:.:.:

346 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:48:55 ID:YUSdUQQo0

                   ,....-‐――――...-....、
              , "´-―――――‐- 、.:.:.:.`:...、
              /  _________ ヽ、:.:.:.:.:.ヽ
            /´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、ヽ:.:.:.:.:.:.
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:.:.:.i
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:|          何か任せてたらお話が終わりそうにないので、
          {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.l\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.|          私が聞きますけど……
         ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.メ、 \:.:.:.:.:.:.l \:.:.:/';.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.|
.         rヽ、:.:.:.:.i:.:.:.:.:.l \ ヽ:.:.:.:l   メ、:.:.:l:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.l./!`ヽ
         {  , ヽ:.:.:l!:.:.:.:.!   \,、ヽ:.l{、/   ヾ:l:.:.:/:.:l:.:./\ ヽ ',      結局、どういう理由でこちらに?
        .X  /ヽl:.:.:{  ○    ヾ   ○  リ:.:/:.:/}<     \.ソ
.         \// |:.ソ , , ,  ____   , , ,lイ:.:/´\\   .>
         `<   lハ     i      ヽ   ,j:.:./    \\/
           \  |:.:.ヽ.,,_}         !_/:.:./       >'
               ヽ|:.:.:{. j.i |_____} /:.:,' 、    /
               |:.:.:l ,} !_   }/   __ノ/:.:/   ヽ/ |
.              /レ' ソ    ̄ ̄ ̄  /:.:/  /i    |
             /  {          /:イ、_/  l    l
              }、__/ヽ、          ゝ'    ヽ_/
             /`ーィ   {{ニ}}二二二二イ      〈ァ-ゝ
           /.:.:.:.:.:/   ノ         八       i:.:.:.:.ハ
.          /.:.:.:.:.:/ ,..イ             i  ヽ      |:.:.:.:.:.:l
          /.:.:.:.:.:// /          l   \    |:.:.:.:.:.:.l
.        /.:.:.:.::/  /            l     \  |:.:.:.:.:.:.:l

347 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:51:16 ID:YUSdUQQo0

                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧       んー、ちょっとお願いを聞いてくれる人間を探してたんだけど、
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧      そしたらすごい魔力地帯で住んでいる人がいるじゃない?
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {      そういう人間なら大丈夫かなーって飛んできたの。
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´ : . :ト、 . : . : . 厶斗 } . : \ : : . : ∧     止まれなくてちょっとクレーター作っちゃったのはごめんね!
    !: . : .: ハ: . : 彳゙≧、.  ..: /ィ==、ト、 . : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 .゙ {:t:j゚}  \{     ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋.⊂-′          ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f .、    r  ¬     /  : . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j  : . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . : : . : : : .: ∨: . : . :∧
       |: . :.,./     -ト_「 ̄ ̄ ̄フ^.._     ..: ∨: . : .: ∧
       |: : /   /_ ..`ー  ィ    _\   {:ソ: . .: : : : /
      l: :i   /     ` ー -    入   .\.. / . : .八 /
      ∨ ∠  -― -       . ,ィ´..- ―-  ン、/: :. :./  \


               j:::::::::::::::::::::::::::::::/::ヽ/ヽ :::::::::::: ∧
                /:::/:/:::/::: l:::|::i:::i::: `'" ヾ:|::|:|::i:::::∧
            /:::/:/:::/:|:::::l:l:|::|:::|:::     |:|::|:|::|ヘ:::ハ      そのクレーターもいつの間にか塞がっているがな。
              /:::/:/:::i:l::l|:::::l从リハ::   ィ升サリ:::}::::ハ
               {:i::l:l:l::::从ハ:::::l_Tユゝ、  Kエフ''イイ::::ノ i     ここは生きている部屋か何かなのかと問い詰めたくなる……
               iハハ∨ヘヽ::`ヽ     i |     //´
                 ヾ:::::ヘい\       」 |     ハ{、   )
                 Ⅵ::::ヽ、:.:...   ___  ,イ、ヽ二ノ
               (.....ノノ::::::::八:.:.:..  ´ ー   ハヾ丶彡′
            `ヾニ彡:::::::::::::::::ト、::.:.:...      /::::jハ!ヽヽ
            `>≫ィ彡ミ::_ゝー____ー‐_升彡イノハン}
              //Ⅸi|:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|:.:.:.:.|
              {{/Ⅵ!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|:.:.:. j
         __........i_,x≧::::::::::::::::.:.:.:.:.:.|ー┐〈;;;;;;┌′:.:.`ー..、
     ̄ ̄ : ::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!::::!;;;;ゝ;;;;;l:::::::ィ j:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:....._
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::─=ニ二三i!::::!;;;;;;i;;;;;;;l彡: イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:....._
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!::::!;;;;;;|;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:......._

348 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:51:47 ID:IqACUuRE0
自動修復機能付きwww

349 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:53:45 ID:YUSdUQQo0

         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |     そりゃー、これでも私は古龍だからね。
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|     ちょちょいと力を使わせてもらったよ。
      }: .: .ヘ.ハ.|_!      |ノ_ノ_iノ./|シ|:|
     :  .i ヾヘ.⌒`ヽ   '"⌒ヾ.|ハ} .│
     |: .ハトi`ト、 ///  ' ///, . i'ノ .|..|
     {: .i!:|:::| |゙ヽ  !' ̄ } ク..! |: .i、.! .}
     |: . . !::| |、.ィ゙> ゙ー 'イ_)j...!∨: . :∧
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \



                 ___
             . : : <: : : : : : : : : :>
            / -=ニ二二ニニ==- 、: : :\
          ,ィ二二ニ=--=ニ二二ニニニ; : : : : .
          テ<: :イ: : {: : : : : : : :\二j : : : : :
.         / : : / |: /∧: :\: : \ :\| : : : :|: :.      ちなみにどういう力を使ったのか聞いても?
         /: |: : |  ∨: :∧\: \ : \: l: : : : : : :
          { : |: : |, ―ヽ/ ∧ ィ\:\ : : l: : : : :!: ::
         ∨l: : { z==. \∧ ,z==.\:{: : : : :| : !
         ∨\ '´⌒`  \{´ ⌒゙` .}: : : : | : :
          Y: : .     ,        : : : : :!: : !
.           j: : ハ            イ: : : : :|: : |
          /: : : :}ゝ  `  ´    .: j: : : : ::l : /
.         /: : : : 从 >     イ:: :/ : : : : |:/
        /: : : : / {: : : : : :}      l: :/: : : : : :j 、
         /: : /: / ゝ : : ィ |     ∨: : : : : :/ \
.        /: : /: ;イ イ{-彡 | リ     ./ : : : : : / >--ミ
       /: : /: /::|. !    .ト  ,__//: : : : : :/イ     \
.      /: : /: /: /  !   ∧ / /: : : : : :/        \

350 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:56:15 ID:YUSdUQQo0

                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧      時間を止めて、其の間に飛び散った土を全部埋めなおした!
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´ : . :ト、 . : . : . 厶斗 } . : \ : : . : ∧
    !: . : .: ハ: . :心ヽ: :ヽ \ . : /ィ==、ト、 . : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 〃 ̄`  \{     ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f-、    r  ¬     /´): . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j {: . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . :h >- 、 : ∨: . : . :∧
       |: . :.,ィ^ヽィ⌒)-ト_「 ̄ ̄ ̄フ^/ レ′  ヽ : ∨: . : .: ∧
       |: :/    ヽヽ/ヽ `ー  ィ   { ヽ    {:ソ: . .: : : : /
      l: :i     ソ  ` ー -    入 `ー、  八 . : .八 /
      ∨{   /        ,ィ´   `> _/{::./: :./  \
       ∨}.  { ハ    ̄        ノヽヽ ∨: :/
       ∨  i /  \ __ _ x≦    } j   }/
        `  い                  ノ
            `  ー---―'''"

351 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:57:33 ID:boE26bXM0
すげぇ!…すげぇけど、力技だ!w

352 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:58:07 ID:G.GYl9PA0
力技すぎるだろwwww

353 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:58:08 ID:IqACUuRE0
龍の力とはなんか違うw

354 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 21:59:05 ID:aCsh03XI0
なんか大地に働きかけて〜とかそういうのだと思ってたら修復(物理)かwww

355 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 21:59:57 ID:YUSdUQQo0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |      凄いのに、やってる事は力技の極みだろ……
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



             -‐..::::  ̄ ̄ ::::::......、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
       ,/三三三三三三三ニヽ、:丶::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ|:::::',:::ハ      ……何かもう色々投げ出したい。
      〈:::::::::::::ハ:::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::|::::::|::::::|
      ∨::::::/―\::::::::::|‐\::::::::::';|:::::::|::::::|     時間を止めるとか……
.      ∨:;rテ示. \:::::lrテ示7::::|::::::::l::::::|
       ∨ ヒソ   \l. ヒソ \|::::::::l:::::|
       ′           ’ /::::::::l:::::|
        小、          /::::::::/::::::l
         l::::> .. _ ̄      /::::::::/::::::;ノ
        |:::::::::|__,-r勹  フ /::::::::∧ ̄l
       |:::::::::| // |  /./::::::/ ̄ヽ.|
.       X::::::|//  l/ _/:::/      ヽ
.        l__\l. ̄ ̄ ̄.//{ト、 ___ .ノ
        / /           ヽ}!     |

356 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 22:02:35 ID:YUSdUQQo0

                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧       そして、私がお願いしたいのは……『竜殺し』。
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',      ちょっと色々と調子に乗っちゃってる竜の殺害。
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧     それが時代を見てきた古龍としての依頼だね。
    ,': . : . : . : .ィ´.,ィ.弍㍉: . : .彳弍㍉} . : \ : : . : ∧
    !: . : .: ハ: . : .イb::::::::l    {: b::::::::} 》  : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 弋辷ノ  \{ 弋少'.ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f .、    r  ¬     /  : . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j  : . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . : : . : : : .: ∨: . : . :∧
       |: . :.,./     -ト_「 ̄ ̄ ̄フ^.._     ..: ∨: . : .: ∧
       |: : /   /_ ..`ー  ィ    _\   {:ソ: . .: : : : /
      l: :i   /     ` ー -    入   .\.. / . : .八 /
      ∨ ∠  -― -       . ,ィ´..- ―-  ン、/: :. :./  \



                       ___
                 __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
                   /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
                  ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
                 .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
               /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ
                リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ      ……ふむ、龍が竜殺しを頼んでくるとは。
            ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ
             八:.:!ヽつ   :. 、_   イ         それこそご自慢の力で排除すればどうかね?
          -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/
              イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i
           イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、
           从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
            Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
             __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
     . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
    . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
      . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....

357 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 22:05:21 ID:YUSdUQQo0

         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |       そんな事すると、アレかな?
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|       子供の喧嘩に国が出てきたって事態になっちゃうからね。
      }: .: .ヘハ_ィチキ-   ナfえ艾_/|シ| |
     :  .i ヾヘ`匕}    匕ノj, |ハ} .│      そりゃ、殺すのは簡単だけど古龍が自ら殺しに行くっていうのは
     |: .ハトi`ト、        ,イ i'ノ .|..|       なるべく避けたいの。
     {: .i!:|:::| |゙ヽ   .-,  ク! |: .i、.! .:}
     |: . . !::| |、ィ゙> _ イ_)j! .!∨: . :∧      御伽噺の如く、人に依頼するのが精精なの。
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \

358 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:05:54 ID:b2KwAsoA0
同族殺しは内戦・内紛になるから外部に依頼ってとこかな

359 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:07:19 ID:aCsh03XI0
そしてこっちも殺すのは簡単だけど剣山公が動くのは好ましくない感じなのかな。

360 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:07:58 ID:LeZb3UoM0
まずその竜のステータスと期限を言ってくれ
こちとら早くダンジョンの核見つけなきゃならないんだ

361 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 22:08:16 ID:YUSdUQQo0

                         _ . -‐-ミ
             _ . --. . . __,,...x'´: : : : : : : : :`丶
         ,.ィ''": : : : : : : : : :.` マ≧x: : : : : : : : : :.゚,
.         x="x: : : :r‐‐--: : : : :.、: : : ヾ:ム:. :. : : : : : : : :,         それで、どうかな?
    ,ィ 〃O:::o:ハ: r′    \  ヽ: : : ヾム: : : : : : : : : :,
... / .Y:{::::::::::::::リ:.} 厂: ̄: : ̄ '" ゚:,: : ヾ: : : : : : : : : ム        私のお願い、聞いてくれる?
./イィ:{ .{: ゝ = ': :/ ゝ、   '" . : :. :.゚,: : :゚,: : : : : : ,イニハ
  /∠x.`¨′ ー' 彡¨:¨:lL:__: : ゚, : : : : ゚,, ‐― ァ:.,ィニア      ノ   報酬は私が出来る事なら大抵の事はかなえるよー!
  "'' ' {.ハ r=v'´: : l:´:リ≧tx: :ハ.: :. :. .:.} / ノ /ニニニイニニニア彡イ
  {: :j: : : : :ゝ{: :{: : : : |:./ん'み^刈: : : : : }   /`寸=イニ>'゙: : : <
  |: j|:.!:. :.,:ィ'}⌒Ⅳ: : И ',:::し::ハ j:. :. : : :.|_ /リ    ヽ.: : : :. :. :. :.ヽ ` ー '
......Ⅵ!:| : : : : f^み\/  ∨r_ツノ:ハ : : i|: : :/       }: : : : : : : : : :ヽ    , ィ
...  从Ⅳ:ヽハ ∨ハ      _彡イ: ハ:. :.リ´>x.      }.: : : : : : : :. :. :.`:. _彡ノ
    乂\: :ゝ乂ノ ,  ,..:::酛「 ノ ':.ハ: /      \   !: : : : : : : : : : : : :.ヽ´
.      /:. :.ハ    く:::::::::ノУ: :/´}' ̄ヽ     /  | : : : : : : : : : : : : : : \
.     / : :/.: :>‐-,...`ニィ/.: :/. . . . . . . ゝx ,ノ    }:: : : :}: : : : : : : : : : : : :丶
.  _彡イ: : :' /  /   ./: : /. . . . . . . . . . . .ヽ   从: : : ト: : : : : : : : : : : : : :.ゝ- 彡イ
      /: : :./    ` ー//: : :/. . . . .r=ミ. . . . . . .゚.,  ゝ: : : 丶\: : : : : : : : : : : : : : : ノ
..   /: :,イ: {    _彡:': : : /. . . . . . ニニ=-. . . . . . .,   \: : \ `Y=‐-: : : :_.: : :./


↓22:18頃まで、報酬とか聞きたい事をどうぞ。

362 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:10:12 ID:J09BCiFw0
期限はいつまでですか?
その竜の強さ(ステータスやスキル)は?

363 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:10:49 ID:LeZb3UoM0
その竜がどのくらい強いかと、どこにいるのかと、期限を
後、どんな事をしたのか調査する時間が欲しい

364 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:11:02 ID:IqACUuRE0
別に報酬とか欲張るつもりはないんで子ども達と遊んでやってくれませんか?

365 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:11:36 ID:Q1ROJHqs0
そういえば名前を聞いてなかったから名前を教えてくれ

366 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:12:18 ID:WGLjWR8Y0
そもそもアンタどこの誰さんやねんってのと、
とりあえず討伐対象がどんな相手かっていうのの詳しい所を知りたいなー

367 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:13:37 ID:Q1ROJHqs0
どこに住んでいるのか
住む場所がなかったらここでくらさないか?

368 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:13:40 ID:b2KwAsoA0
倒した後の竜の遺体の処理について
こっちで自由に材料としていいのか、遺体はそっちが持ち帰り弔うのか

369 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:14:30 ID:Q1ROJHqs0
その竜もお前みたいに人間に返信できるのか
あとお前の龍形態も一度見ておきたい

370 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:14:53 ID:.T4ymbYc0
・対象の強さ
・居場所
・可能なら理由(どんな風に調子乗ったん?)
・結果が出るまで宿屋に逗留する? その場合の宿泊料金プランはどうされます?(通常の宿やメニュー提示)
・古龍的にはこの宿やにいるのって気分いいの?(純粋な疑問)
・そういえばお伽話で美味しい料理を作った料理屋の守護竜になった古龍の逸話あるけどあれってガチ話なの?
・私ができることって言ったけどつまり守護者になるとか、持ってる宝から討伐と対等な対価の物をくれるとかでOK?

371 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:15:04 ID:WGLjWR8Y0
出来る事ならっていうけど、何が出来るのかなっと

372 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:15:52 ID:aCsh03XI0
【依頼に関して】
・倒す竜のステータス
・倒す竜の居場所(メタ的にはダンジョン扱いなのかどうか)
・依頼の期限(何ターン後、あるいは何か月後の明示)
・期限までチキはどうしてるか

【報酬に関して】
案1:とりあえず、ギルドを通して正当な報酬しか受け取るつもりはない
案2:ボーナスとして何か武器とかあれば良いかなあとか
案3:もしかして宿持ち上げて改築案とか頼めるのか?

373 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:17:24 ID:Q1ROJHqs0
…何歳?

374 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:18:41 ID:.T4ymbYc0
なに書けばいいかわからんから総当りで書いたけどこれでよかったのかな?

375 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 22:18:49 ID:YUSdUQQo0
すげぇいっぱいきたー!?

ちょっち待ってね……

376 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:18:38 ID:aCsh03XI0
案4:折角古龍が宿にやって来たんだから宿泊してもらって「古龍の泊まる宿」とか宣伝させてもらっても良い?

377 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:20:05 ID:aCsh03XI0
案4:折角古龍が宿にやって来たんだから宿泊してもらって「古龍の泊まる宿」とか宣伝させてもらっても良い?


くそw書き込み失敗で18分に間に合わなかったwww

378 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:21:37 ID:Q1ROJHqs0
真面目に報酬のこととか考えるの大変だからネタっぽいの入れたけれど問題ないですよね?

379 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 22:22:37 ID:YUSdUQQo0

           / ̄ ̄\
         ⌒´ ヽ、,_  \
            (●)(●.)    |        その竜殺しには、期限とかそういうのがあるのか?
         (_人___)    |
            '、       │
              }       {
          !、______ .ィ-ート、
            V/_:_ュ:-:-: ヽ
            {ャ< : : : : : : : : :.
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|

380 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:23:10 ID:aCsh03XI0
一応ギルドを通してって書いたことで絶妙にアナスタシアさんに対して嫌がらせをした上で、
軍に配慮した形を取ってみたがどうだろうなあw

381 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:24:45 ID:aCsh03XI0
>>378
危なそうだったら「常識的に考えて」で弾くと思うし大丈夫じゃね?

382 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 22:27:37 ID:YUSdUQQo0
>>378
>>1が楽しめるので無問題




                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧      んー、【特段期限は無い】のだけれど……
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧     出来るだけ早く退治してもらえると助かるかなー
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧    そいつがいるのはこっから西の山脈地帯で、其の場所に連れて行く
    ,': . : . : . : .ィ´.,ィ.弍㍉: . : .彳弍㍉} . : \ : : . : ∧    くらいなら私が送っていけるから大丈夫だよ。
    !: . : .: ハ: . : .イb::::::::l    {: b::::::::} 》  : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 弋辷ノ  \{ 弋少'.ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f .、    r  ¬     /  : . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j  : . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . : : . : : : .: ∨: . : . :∧
       |: . :.,./     -ト_「 ̄ ̄ ̄フ^.._     ..: ∨: . : .: ∧
       |: : /   /_ ..`ー  ィ    _\   {:ソ: . .: : : : /
      l: :i   /     ` ー -    入   .\.. / . : .八 /
      ∨ ∠  -― -       . ,ィ´..- ―-  ン、/: :. :./  \

383 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 22:29:17 ID:YUSdUQQo0

         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |      そもそも、この竜なんだけど……龍には手も届かないけど
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|      竜の中ではかなりの強さでねー
      }: .: .ヘハ_ィチキ-   ナfえ艾_/|シ| |
     :  .i ヾヘ`匕}    匕ノj, |ハ} .│     他の竜の番の雄を殺してハーレム作ってたりする俗竜なんだよ。
     |: .ハトi`ト、        ,イ i'ノ .|..|
     {: .i!:|:::| |゙ヽ   .-,  ク! |: .i、.! .:}      龍も竜も一夫一妻が基本なのにふざけてる、なので早く殺したいってのが本音。
     |: . . !::| |、ィ゙> _ イ_)j! .!∨: . :∧
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \

384 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 22:31:41 ID:YUSdUQQo0

           / ̄ ̄\
         /  _ノ´ ヽ、
.        |   ( ●) (●)      なるほど……
        |   (___人__)
            |       _.ノ       もし依頼を受けたとして、その竜の死骸とかはこっちでもらっていいのか?
          |     _/__゙ヽ_
         j、_    (〈_r- ヽ ヽ、   それと、出来ればギルドを介して受けたという事にしたいのだが……
        √::::::...`ミュ、r'、〈`ヽ、 |
        /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ_ヽ   ト、
     / .:::/.:::::::::::::::::::::::::::::..\Yー‐ソ,
      ,' .::::/.::::::::::::::::::::/ ⌒ 、ヽ,:::::::::|
      i .:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::..ヽ::.',::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::/ .:::::::::::::.::::: }::::;::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::l .::::::::::::::::::::: ,.:: i::::::::|
     ', :::::::::::::::::::::;i .::::ヽ::::::::::::::l_:::|:::::::|



                   ,....-‐――――...-....、
              , "´-―――――‐- 、.:.:.:.`:...、
              /  _________ ヽ、:.:.:.:.:.ヽ
            /´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、ヽ:.:.:.:.:.:.
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:.:.:.i        ちょっ!?
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:|
          {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.:.l\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.|        そこでウチに話持ってきます!?
         ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.メ、 \:.:.:.:.:.:.l \:.:.:/';.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.|
.         rヽ、:.:.:.:.i:.:.:.:.:.l \ ヽ:.:.:.:l   メ、:.:.:l:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.l./!`ヽ
         {  , ヽ:.:.:l!:.:.:.:.!   \,、ヽ:.l{、/   ヾ:l:.:.:/:.:l:.:./\ ヽ ',
        .X  /ヽl:.:.:{  ○    ヾ   ○  リ:.:/:.:/}<     \.ソ
.         \// |:.ソ , , ,  ____   , , ,lイ:.:/´\\    i l
          ` .i|   lハ     i      ヽ   ,j:.:./    ` |!| | l | i
.           i  |!|  |:.:.ヽ.,,_}         !_/:.:./     .|!| | l | !
          l  |!| l. |:.:.:{. j.i |_____} /:.:,' 、    |!| ! l | __
       r 、T!  |!. l  |:.:.:l ,} !_   }/   __ノ/:.:/   ヽ.   |!| .! l| |7ヽ
.      { ! |!|  |! .  レ' ノ   ̄ ̄ ̄  /:.:/  / i   !l   !| .l ! }
       ー-l__」-l___.{          /:イ、_∠. -┬l___l-l__」-‐'
              }、__/ヽ、          ゝ'    ヽ_/
             /`ーィ   {{ニ}}二二二二イ      〈ァ-ゝ
           /.:.:.:.:.:/   ノ         八       i:.:.:.:.ハ
.          /.:.:.:.:.:/ ,..イ             i  ヽ      |:.:.:.:.:.:l
          /.:.:.:.:.:// /          l   \    |:.:.:.:.:.:.l
.        /.:.:.:.::/  /            l     \  |:.:.:.:.:.:.:l

385 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:32:22 ID:TSOl/0NY0
一夫一妻制……
あれ?竜的にはやらない夫はアウト?w

386 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:34:05 ID:aCsh03XI0
>>385
番としてはアウトだろうよw ただ異種族の婚姻形態がどうであれ興味はないと思うw

387 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 22:36:44 ID:YUSdUQQo0

             -‐..::::  ̄ ̄ ::::::......、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
       ,/三三三三三三三ニヽ、:丶::ヽ         あー、でもこんな情報聞いたらウチからも山脈近づかないように
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ|:::::',:::ハ        話持って行かないといけませんからねぇ……
      〈:::::::::::::ハ:::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::|::::::|::::::|
      ∨::::::/―\::::::::::|‐\::::::::::';|:::::::|::::::|        その理由を本部に伝えるにも、古龍からの依頼っていうのは
.      ∨:;rテ示. \:::::lrテ示7::::|::::::::l::::::|        使えますから有効かぁ。
       ∨ ヒソ   \l. ヒソ \|::::::::l:::::|
       ′           ’ /::::::::l:::::|        はい、報酬とか死骸とかも売りたいならウチで捌くことでオッケーです。
        小、          /::::::::/::::::l        そうすれば、こっちも大手を振って危ない竜がいると宣伝できますので。
         l::::> .. _ ̄      /::::::::/::::::;ノ
        |:::::::::|__,-r勹  フ /::::::::∧ ̄l
       |:::::::::| // |  /./::::::/ ̄ヽ.|
.       X::::::|//  l/ _/:::/      ヽ
.        l__\l. ̄ ̄ ̄.//{ト、 ___ .ノ
        / /           ヽ}!     |


                       ___
                 __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
                   /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
                  ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
                 .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ        それと、もし剣山公自身が出張るようになっても
               /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ
                リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ        剣山公一人だけならこちらでも騒ぎにならないように
            ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ         抑えることは約束しておこうか。
             八:.:!ヽつ   :. 、_   イ
          -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/
              イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i
           イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、
           从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
            Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
             __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
     . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
    . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
      . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....

388 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:39:58 ID:aCsh03XI0
そうそう、正式な方法で筋を通せば、やらない夫たちへの不利益を0にできるからね。
折角、ギルド、軍監査役がいるんだからそういうのはちゃんとしておかんと。

【剣山公一人だけなら】←これはクエストにおける制限と取っても良いですか?

389 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:39:59 ID:LeZb3UoM0
せっかくだから行けそうならリエラ、小泉、エヴァに行かせたいんだよなぁ
特にリエラは今月武力20にしてコミュで技能取ればかなり強くなりそうだし

390 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 22:40:54 ID:YUSdUQQo0

               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |        それと……アンタの名前聞いてないやそういえば。
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |         何て名前なんだ? それと、もし依頼を受けたらあんたは討伐まで
             {         |         どうする予定なんだ?
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |



                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧       私はチキ!
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {      『時間』の事象龍にして古代龍、【時巡る古龍】のチキだよ!
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´ : . :ト、 . : . : . 厶斗 } . : \ : : . : ∧
    !: . : .: ハ: . :心ヽ: :ヽ \ . : /ィ==、ト、 . : :jヽ_: : : ',     討伐までは……ここに居座らせてもらおうかな?
   _〉 : . : :l .', :八 〃 ̄`  \{     ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧    この魔力、心地よいんだよね♪
   \_い:ヽ : f-、    r  ¬     /´): . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j {: . : : : ∨: . : . :∧   勿論いる間はお仕事手伝ったりするよー!
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . :h >- 、 : ∨: . : . :∧
       |: . :.,ィ^ヽィ⌒)-ト_「 ̄ ̄ ̄フ^/ レ′  ヽ : ∨: . : .: ∧  あ、これ私のステ。
       |: :/    ヽヽ/ヽ `ー  ィ   { ヽ    {:ソ: . .: : : : /
      l: :i     ソ  ` ー -    入 `ー、  八 . : .八 /
      ∨{   /        ,ィ´   `> _/{::./: :./  \
       ∨}.  { ハ    ̄        ノヽヽ ∨: :/
       ∨  i /  \ __ _ x≦    } j   }/
        `  い                  ノ
            `  ー---―'''"

391 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 22:42:19 ID:YUSdUQQo0
>>388
宿屋の元軍人一人だけなら連れてっても大丈夫だよって事です。



               ,..ィ'" :´ : ̄ `:. : . 、
             /: : :./: :,ィ".: : : : : : : :.`:.、
             _,/: -―━━━‐‐-ミ : : : : : : \
            ,..イ:r-、: : : : : : : ,.k<.: : : :.`: :、: :  ,,ヽ
       / : : : ::勹 {:γ⌒ヽ{ L _: : : : : :  ヽ '" . ゚,
    _彡  . :. :. :.ー、ゝx _ _ノ .厂: : : :    ヽ"ヽ.: : : :.゚,
..  '⌒´ ,  "' ''  ''' ' | /ゝ、 ,r 、 \ '' ' ''' '''" ..゚,:゚,: : :.:,
.     / .: :. :.{ : : i: :レ.: : :.V.: : :.ー: : : :}: :}.: :. :. :.:,:゚,.: .:.i
.    ,  : : :. :.| : : |: :.|: :|.: : : : : :.Ⅳ: :.j|: :|:j: : : : ::,:.!.: : :.|
    l.j . : : : : |: : :.l: :.{:i |\.: : : :.| }: : ハ: ハl: : : : :l}: :l: : : :|
    |:|: : :i: : 小\Ⅳ从Ⅳ丶 : : | |z==ミ刈: : :.リ: :j: : : l|
    |ハ: : l:.|: :|:1ィZ艾芥ミ\{\:.{ て.ィ:::芹j:. :.;イ_:/: : : 八
    |ハ: :l l:i:.|:ハf て.ィ::ハ       V::r.ツ厶ノ |=- ̄ >:.\
    {  Ⅵ从≧t:ゝ乂rソ   ,     `¨¨´ 小: :| _,./:.|ゝ、: :丶_ ノ
     < _^´ |: ハ ,, ,, ,,         '' '' '' /: : :.「.: : : : :.|    ̄
        /: 7:ーj:.:.込     、 _ _ ,   ,.イ: : : :.|: : : : ;イ|
.     /: : : : : |:. :.|:.≧s...       .イ : |: : : : |: :. :./:.リ
..... /;ィ: : : : : :.リ: : j: : : : : :}.>- < {:| : :|: : :.乂: : /: /
  /:././: : : : : : i.:. :.乂≧「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|: : : |ー- 、/
. /:./ .i: : : : : : /|.:. :. :.i  ̄`丶____._x≦ ̄}: : :.j    ヽ
 ̄ ̄ \.:. :./ ̄|.:. :. :.|    ̄ ̄.     /:ハ ;ノ  -=ニハ
       ` ー≧}ハ:.:.:|           {: ! }′    -= 〉
___.        >}: |      -=ニ二    リ   /´ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ 丶
. レ  |\____}/-=-. .、       _,. -===- 、                     \
.    |: : : : : : : :|   .:}二二二≧=--=≦ニニ'ニ≧!:. ` <               }
...   |: : : : : : : :l   .:{ニニニニニニニニニニニニニニニ≧}:.   l   `丶_ >'" ̄` .7  ./
    |: : : : : : : :|  :lニニニニニニニニニニニニニニニ≧}:.   l          /  ./
【チキ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】22 【武勇】20 【智勇】11 【魅力】11
┃【料理】14 【掃除】4 . 【会計】5 . 【話術】5
┃■スタンス■
┃中立・中庸 (達観)
┃■特性■
┃【時の古代龍】
┃災厄の一つとしても恐れられる龍種の王者。 戦闘時武勇×2.5 絶対先制
┃【神性】
┃信仰を捧げられるほどの存在である。 魅力+5
┃【グルメ】
┃人として世界を巡った経験から舌が肥えている。 料理+2
┃■称号■
┃【時巡る古龍】『時間』の概念から生まれ、幾年の時代を見守った古龍。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

392 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:42:48 ID:IqACUuRE0
こりゃ勝てねぇwww

393 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:43:15 ID:aCsh03XI0
今月はとりあえずリエラ、小泉、エヴァの訓練にあてるか。
それプラスなんかあった時のためにない夫の武勇、統率も上げたいな。

394 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:44:34 ID:aCsh03XI0
武勇50かあ。宿の全戦力で挑めばワンチャンか?
というか1対複数の場合の戦闘システムが分からんから何とも言えんが。

395 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 22:49:18 ID:YUSdUQQo0

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)    ……以前殺した古龍よりも強いな。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |     山の事象龍程度には負けないからね!
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|     それと……報酬だけど、物ならば【お金以外】なら大抵用意出来る
      }: .: .ヘ.ハ.|_!      |ノ_ノ_iノ./|シ|:|     と思うから、色々考えてくれる?
     :  .i ヾヘ.⌒`ヽ   '"⌒ヾ.|ハ} .│
     |: .ハトi`ト、 ///  ' ///, . i'ノ .|..|     私も何が貴重なのかとか分からないからさー
     {: .i!:|:::| |゙ヽ  !' ̄ } ク..! |: .i、.! .}
     |: . . !::| |、.ィ゙> ゙ー 'イ_)j...!∨: . :∧
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \

396 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 22:51:13 ID:YUSdUQQo0

                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧     ちなみに私の身体とかでもいいよ♪
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',    基本的には一夫一妻だけど、現状古代龍は子供作る必要が無いから。
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧   私も生態系壊さない程度ならハレム作ったっていいとは思うしねー
    ,': . : . : . : .ィ´ : . :ト、 . : . : . 厶斗 } . : \ : : . : ∧   今回のは殺して奪ってるから論外。
    !: . : .: ハ: . :心ヽ: :ヽ \ . : /ィ==、ト、 . : :jヽ_: : : ',   まぁ、人間と私じゃ子供は作れないと思うけど。
   _〉 : . : :l .', :八 〃 ̄`  \{     ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f-、    r  ¬     /´): . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j {: . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . :h >- 、 : ∨: . : . :∧
       |: . :.,ィ^ヽィ⌒)-ト_「 ̄ ̄ ̄フ^/ レ′  ヽ : ∨: . : .: ∧
       |: :/    ヽヽ/ヽ `ー  ィ   { ヽ    {:ソ: . .: : : : /
      l: :i     ソ  ` ー -    入 `ー、  八 . : .八 /
      ∨{   /        ,ィ´   `> _/{::./: :./  \
       ∨}.  { ハ    ̄        ノヽヽ ∨: :/
       ∨  i /  \ __ _ x≦    } j   }/
        `  い                  ノ
            `  ー---―'''"



               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |      ま、まぁ一つの案としては覚えておくだろ……
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |      そういや、御伽噺である守護龍とかってホントの話だったりするのか?
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |

397 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:53:29 ID:aCsh03XI0
フラグwwwない夫との子づくりは判定あるからワンチャンあるんだぜ(白目)
しかもハルカが迷宮の核になれば60%の確率で孕むしwww
古龍を孕ませた男の称号狙ってみるかなwwwwww

398 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 22:54:23 ID:YUSdUQQo0

                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧      うん、マジだよ! 実際龍と喧嘩して勝った人間がその龍から
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧     祝福を受ける事は百年に一度くらいの割合であるしね。
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧    他にも子供が出来て一族を守る事にした古龍なんかも
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',    まだ生きてたりするし。
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧   割と、龍は近くで生きてたりするんだよ。
    ,': . : . : . : .ィ´.,ィ.弍㍉: . : .彳弍㍉} . : \ : : . : ∧
    !: . : .: ハ: . : .イb::::::::l    {: b::::::::} 》  : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 弋辷ノ  \{ 弋少'.ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f .、    r  ¬     /  : . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j  : . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . : : . : : : .: ∨: . : . :∧
       |: . :.,./     -ト_「 ̄ ̄ ̄フ^.._     ..: ∨: . : .: ∧
       |: : /   /_ ..`ー  ィ    _\   {:ソ: . .: : : : /
      l: :i   /     ` ー -    入   .\.. / . : .八 /
      ∨ ∠  -― -       . ,ィ´..- ―-  ン、/: :. :./  \



         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |       で、割とそういう風に報酬を考えてるってことは、依頼を受けてくれるってことで
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|       いいのかな?
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|
      }: .: .ヘ.ハ.|_!      |ノ_ノ_iノ./|シ|:|
     :  .i ヾヘ.⌒`ヽ   '"⌒ヾ.|ハ} .│      あ、その竜だけど武勇が【25】って事ぐらいしかわかってないから。
     |: .ハトi`ト、 ///  ' ///, . i'ノ .|..|
     {: .i!:|:::| |゙ヽ  !' ̄ } ク..! |: .i、.! .}
     |: . . !::| |、.ィ゙> ゙ー 'イ_)j...!∨: . :∧
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \



↓5まで、依頼を受けるか多数決。

399 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:54:49 ID:LeZb3UoM0
受ける

400 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:54:55 ID:XY10ztQk0
戦闘時武勇2.5倍だから普段は武勇同じだから十分孕ませられそうだな

401 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:55:16 ID:XY10ztQk0
受ける

402 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:55:17 ID:TSOl/0NY0
受ける

403 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:56:07 ID:aCsh03XI0
受ける

もしかしてこれに嫁スキル生えるんですかね(震え)

404 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:56:21 ID:Q1ROJHqs0
受ける

405 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 22:57:44 ID:V5xffXJo0
嫁にしてやんぜ!ヒャッハー

406 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 22:58:30 ID:YUSdUQQo0
>>403
ニコッ


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |      ってか、ウチが受ける以外に一番穏便に終わらせられる方法無くね?
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



               j:::::::::::::::::::::::::::::::/::ヽ/ヽ :::::::::::: ∧
                /:::/:/:::/::: l:::|::i:::i::: `'" ヾ:|::|:|::i:::::∧
            /:::/:/:::/:|:::::l:l:|::|:::|:::     |:|::|:|::|ヘ:::ハ       国で請け負うとすれば、新城大佐や三将軍を
              /:::/:/:::i:l::l|:::::l从リハ::   ィ升サリ:::}::::ハ
               {:i::l:l:l::::从ハ:::::l_Tユゝ、  Kエフ''イイ::::ノ i      引きずりだしてくるしか無くなる。
               iハハ∨ヘヽ::`ヽ     i |     //´
                 ヾ:::::ヘい\       」 |     ハ{、   )      必然、話は大げさになるな。
                 Ⅵ::::ヽ、:.:...   ___  ,イ、ヽ二ノ
               (.....ノノ::::::::八:.:.:..  ´ ー   ハヾ丶彡′
            `ヾニ彡:::::::::::::::::ト、::.:.:...      /::::jハ!ヽヽ
            `>≫ィ彡ミ::_ゝー____ー‐_升彡イノハン}
              //Ⅸi|:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|:.:.:.:.|
              {{/Ⅵ!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|:.:.:. j
         __........i_,x≧::::::::::::::::.:.:.:.:.:.|ー┐〈;;;;;;┌′:.:.`ー..、
     ̄ ̄ : ::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!::::!;;;;ゝ;;;;;l:::::::ィ j:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:....._
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::─=ニ二三i!::::!;;;;;;i;;;;;;;l彡: イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:....._
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!::::!;;;;;;|;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:......._

407 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 23:01:10 ID:YUSdUQQo0

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)      まぁ、そういう裏事情もあるけど……夫婦殺してるトコが気に食わんしな。
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ      その依頼、是非受けさせてもらうだろ。
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |        ありがとー!
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|        報酬については、討ち取ってきた後にもう一度交渉という事で!
      }: .: .ヘ.ハ.|_!      |ノ_ノ_iノ./|シ|:|
     :  .i ヾヘ.⌒`ヽ   '"⌒ヾ.|ハ} .│       それじゃ、これからお世話になるね、よろしく!
     |: .ハトi`ト、 ///  ' ///, . i'ノ .|..|
     {: .i!:|:::| |゙ヽ  !' ̄ } ク..! |: .i、.! .}
     |: . . !::| |、.ィ゙> ゙ー 'イ_)j...!∨: . :∧
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \

408 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:02:44 ID:V5xffXJo0
生身で古龍倒してるからチキからの好感度は高めなのかな?

409 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 23:03:05 ID:YUSdUQQo0

                       ___
                 __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
                   /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
                  ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
                 .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ     では、私も早速裏からの手回しをしておこう。
               /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ
                リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ     あぁ、それと宿の仕事を手伝うようにも言われている。
            ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ
             八:.:!ヽつ   :. 、_   イ        来月からよろしく頼むよ。
          -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/
              イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i
           イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、
           从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
            Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
             __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
     . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
    . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
      . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . . .:.:.:.:::/:::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:\i:/:i: ヘ::∨::::::::::::::::.:.:.:....
       . . .:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:i:i:i:i:i「i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::.:.:.:....




                 ___
             . : : <: : : : : : : : : :>
            / -=ニ二二ニニ==- 、: : :\      私もギルドに戻りますね。
          ,ィ二二ニ=--=ニ二二ニニニ; : : : : .
          テ<: :イ: : {: : : : : : : :\二j : : : : :     あ、それとやらない夫さん。
.         / : : / |: /∧: :\: : \ :\| : : : :|: :.
         /: |: : |  ∨: :∧\: \ : \: l: : : : : : :    古泉さんに【思金】、リエラさんに【ヴァルキュリア】の二つ名が
          { : |: : |, ―ヽ/ ∧ ィ\:\ : : l: : : : :!: ::    ギルドより送られますのでお伝えしてください。
         ∨l: : { z==. \∧ ,z==.\:{: : : : :| : !
         ∨\ '´⌒`  \{´ ⌒゙` .}: : : : | : :
          Y: : .     ,        : : : : :!: : !   間接的ですが、宿の評判も上がると思いますよ。
.           j: : ハ            イ: : : : :|: : |
          /: : : :}ゝ  `  ´    .: j: : : : ::l : /
.         /: : : : 从 >     イ:: :/ : : : : |:/
        /: : : : / {: : : : : :}      l: :/: : : : : :j 、
         /: : /: / ゝ : : ィ |     ∨: : : : : :/ \
.        /: : /: ;イ イ{-彡 | リ     ./ : : : : : / >--ミ
       /: : /: /::|. !    .ト  ,__//: : : : : :/イ     \
.      /: : /: /: /  !   ∧ / /: : : : : :/        \
     イ: : /: /: / !. !    \. /: : : : : /           \
   /: : : /: /: / f -――――‐/: : :イ: :∧         _  }
  /: : : :/ヽ }:/  { メ     イ: / !:/-=ミ。      ィ´  〉/
. {: : /{.   j{―/    -= 彡    .|{   7{`ー‐ 彡    }/
. |: / /    ./              l!   /l ト        ∧
. fレ-― - 、  {             |  / .ゝ       / ∧

410 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:04:04 ID:aCsh03XI0
竜との戦いって小規模戦闘なのかな。それとも大規模戦闘なのか。
そして嫁スキル生えまくってる現状だとない夫+嫁連合軍ならチキ狩れないこともないんだなw

411 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 23:05:05 ID:YUSdUQQo0
>>408


                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧       古龍的には、あっちの方が御伽噺の住人だと思う。
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧      そういう意味では好感度はあるかなー
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´ : . :ト、 . : . : . 厶斗 } . : \ : : . : ∧
    !: . : .: ハ: . :心ヽ: :ヽ \ . : /ィ==、ト、 . : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 〃 ̄`  \{     ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f-、    r  ¬     /´): . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j {: . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . :h >- 、 : ∨: . : . :∧
       |: . :.,ィ^ヽィ⌒)-ト_「 ̄ ̄ ̄フ^/ レ′  ヽ : ∨: . : .: ∧
       |: :/    ヽヽ/ヽ `ー  ィ   { ヽ    {:ソ: . .: : : : /
      l: :i     ソ  ` ー -    入 `ー、  八 . : .八 /
      ∨{   /        ,ィ´   `> _/{::./: :./  \
       ∨}.  { ハ    ̄        ノヽヽ ∨: :/
       ∨  i /  \ __ _ x≦    } j   }/
        `  い                  ノ
            `  ー---―'''"

412 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 23:07:53 ID:YUSdUQQo0
>>410
安価次第、いやホントに。



            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/         と、いうわけで【古龍会談】でした!
          {__◇_______}
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |          急に作った割にはお話絡められた気がします。
          ||. ●    ● | |、!
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|          それでは、コミュ安価取って本日は終了です。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)〜'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

413 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 23:09:26 ID:YUSdUQQo0

            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/
          {__◇_______}      今月からいる人なのでチキと操祈も範囲対象。
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |
          ||. ●    ● | |、!      ただし、言峰だけは軍の紐付きなのでコミュは無理です。
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)〜'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

414 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 23:10:37 ID:YUSdUQQo0
それでは、宿屋にいる人で↓3と↓6とコミュを取ります。

どうぞ選んでください。

415 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:10:56 ID:.T4ymbYc0
チキ

416 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:11:11 ID:aCsh03XI0
チキ

417 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:11:12 ID:97hDGK3w0
古龍倒せるのって、本当だったらお伽噺の登場人物くらいなんだろうか

418 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:11:14 ID:V5xffXJo0
チキ

419 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:11:16 ID:TSOl/0NY0
チキ

420 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:11:31 ID:V5xffXJo0
操祈

421 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:11:51 ID:Q1ROJHqs0
アイリ

422 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:11:56 ID:97hDGK3w0
ごめんなさい

423 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:12:45 ID:aCsh03XI0
チキと操祈かな

424 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 23:13:43 ID:YUSdUQQo0
まぁ順当に↓にずらして……チキと操祈ですね。了解しました!

それでは本日もお付き合い頂きありがとうございました!
前スレ>>10000さん……いい願い事だったよ!

425 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 23:14:53 ID:YUSdUQQo0
それと、どこかの商人さんの為に次回コミュは気をつけておくといいかも…w
ではではー

426 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:15:25 ID:Q1ROJHqs0
乙でした

427 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:15:36 ID:97hDGK3w0
乙でした!

428 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:18:01 ID:IqACUuRE0
>>424 感謝の極み!!

429 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:18:45 ID:.T4ymbYc0
乙でしたー

430 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:20:20 ID:aCsh03XI0
確実に狩りたいからリエラ、古泉、エヴァには2か月位修行してもらおうかな。

431 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:20:43 ID:aCsh03XI0
乙でした!

432 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:23:00 ID:vqtePino0
少し席を離してたらコミュ安価今日だったのか・・・

リエラは20で武力は打ち止め、スキル覚えさせるにはコミュしないといけない
小泉はともかくエヴァは竜には一緒に行ってくれるだけだしなぁ
訓練してくれるんだろうか?

433 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:23:02 ID:G.GYl9PA0
乙ー

434 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 23:24:07 ID:YUSdUQQo0
>>432
殺しまで付き合ってくれるよー>エヴァ

435 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:26:39 ID:vqtePino0
ん?エヴァやらない夫の訓練受けてくれるって事です?
一緒に行ってはもらいますけど
訓練までもやってくれるのかなーと

436 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:27:13 ID:aCsh03XI0
ぶっちゃけ武勇25ってことしかわかってない俗竜だからなあ。
古龍に近しい実力を持ってるってことから考えても、舐めて良い相手じゃないし。
【闇の福音】が油断して望むとも思えんから頼んだら修行位してくれるんじゃね?

437 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:29:09 ID:aCsh03XI0
>>435
訓練が冒険者オンリーなら来月のコミュで成長させるって手もあるで。
どっちみちリエラにはスキル生やしたかったし、来月はリエラ、エヴァでも良いよね。

438 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:31:27 ID:vqtePino0
いや、うろ覚えだけどたしか仕様は
訓練所は行かせる奴はその月仕事できないが能力Up
冒険者訓練は訓練を行うキャラの能力まで冒険者を鍛えれる(訓練をさせる方は仕事できる)
内勤訓練は訓練を行うキャラの能力まで冒険者を鍛えれる(訓練をさせる方も仕事できない)

じゃなかったっけ?

439 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:32:36 ID:vqtePino0
あ、しまった内勤訓練の「冒険者を」は無視してください

440 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:37:48 ID:aCsh03XI0
ぶっちゃけ冒険の統率者としてのエヴァの仕様がどうなってるか分からんというか、
何かあって従業員の能力上げたい時に訓練できるのかとかwiki見てもよう分からんかった。

441 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:43:06 ID:vqtePino0
そもそもそこらへんの正確な説明がされてな(ゲフンゲフン

442 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 23:44:01 ID:YUSdUQQo0
エヴァがついてくる=固定ダメージ+魔力シールド貼ってくれる人がいる程度に考えればOKかと。

訓練所=仕事出来ないけど限界値まで能力上げれるよ! 同時にいくらでも受けられるよ!
冒険者訓練=師匠の能力値まで上げられるよ! 師匠は働けるよ!
内勤訓練=師匠の能力値まで上げられるよ! 師匠は働けないよ!

443 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/14(土) 23:45:07 ID:YUSdUQQo0
あと、魔力と武勇は別ステなのにご注意。
それではー

444 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:46:12 ID:vqtePino0
待て、訓練所いくつも同時に可能ってのは初耳ですぞw

445 名無しのやる夫だお :2013/09/14(土) 23:53:52 ID:aCsh03XI0
そして商人さんのために〜って何のことかと思ったら
龍の鱗をあっちのスレで要求されてたのかwwwwww

446 名無しのやる夫だお :2013/09/15(日) 00:30:44 ID:uW9LivO20
商人さんのことについて
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1372255530/5363
これのこと
わかりやすく言えば龍の鱗がほしいらしいから
龍の鱗ってそもそも気軽にもらえるものなのか聞くといいと思う
垢を落とすノリで出てくるなら簡単に貰えばいいし

447 名無しのやる夫だお :2013/09/15(日) 00:46:55 ID:34Q42AF60
遅ればせながらおつでしたー

いやいや、鱗は無理に取りに行かなくていいですからw

448 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/15(日) 12:19:05 ID:vQ4dfvdU0
鱗はチキから貰った方がいいかもね……【古代龍の鱗】だから強すぎるかも知れないけどw

それと、今回の俗竜は竜としては最強格だけど龍には及ばないよ……
某ファンタジーからの設定丸パクリだけど、龍っていうのは概念より生まれた物だからね。
一般的には不変の概念ほど強く古代龍が多い……チキの『時間』の様に。
だからまぁ、そんなに怯えなくても大丈夫だと思うけど、安価次第だし万全にはしておいた方がいいんじゃないかな。

ふと疑問。 荒廃した世界だと、妻が浮気してる現場に遭遇したらそのまま撃ち殺すのはおかしいでしょうか?
ついでに血が繋がってなかった子を捨てていくのもおかしいのか。
友人連中だと妻は殺すで全会一致したけど子の処遇で意見が分かれたので……

449 名無しのやる夫だお :2013/09/15(日) 12:25:28 ID:4n5SYtfc0
>>448
そのキャラによるんじゃない? 荒廃した〜っていうのが無法世界っていうのなら、
どう処遇しようがそのキャラの性格によるとしか言い様がない。
子煩悩の善人って設定のキャラが、性格を維持したまま妻を殺して子供を捨てるならおかしい。
逆に気が狂った〜とかなら殺した後捨ててもおかしくはない。

450 名無しのやる夫だお :2013/09/15(日) 12:26:43 ID:6WYh4nZU0
参考になるか分からないけど、いつだか中東かアフリカだかの割と荒廃した地域で
浮気した妻と子を射殺したってニュース見た記憶がある
あと、浮気関係のスレなんかで子供の血が実は繋がっていなかったって内容だと子供捨てている割合の方が多い印象

451 名無しのやる夫だお :2013/09/15(日) 12:32:10 ID:KAiuVYVQ0
>>448
おかしい と言うのは一般常識から外れているかどうかということ。
一言で荒廃した世界と言っても、想像するレベルがみんな違うから、
その世界・地域の常識に外れているのか一概に言えない。
リアルでもイスラム圏では日本の常識通じないし。
そも浮気される旦那の方にだって何かしら原因はあるんだろうし。

452 名無しのやる夫だお :2013/09/15(日) 12:35:01 ID:I7YP5pHw0
中東方面は宗教的な理由もありそうじゃないかね?
あの辺は不貞は死罪だったはずだし

荒廃してて血が繋がってるなら命懸けで守りそうではある、本能的な種の存続の意味合いで
だから血が繋がってないなら見捨ててもおかしくはないかな…多分

453 名無しのやる夫だお :2013/09/15(日) 12:39:21 ID:zeoMxZIg0
妻を本当に愛していたかで処遇が変わるのでは?
妻が浮気していたのを知ってパニックになって殺したのなら殺してしまた罪を償うために子供を引き取って、
妻を道具のように考えていたらそんな不良品の子供などいらないと居て殺すのではとか考えてみる

454 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/15(日) 12:43:34 ID:vQ4dfvdU0
世界観はメタルマックスよりちょっとだけ人類の統率が取れて人類の敵が増えてる世界です。
奇声蟲とか天羅WARの天使とかレネゲイドウィルスとか……

主人公は傭兵として隊商の護衛やってたけど、妻が二人目妊娠。
現状だと養えなくなりそうなので一か八かで親友と共に未発掘遺跡の探索を始める。
お宝発見して意気揚々と帰ってきたら妻が知らん男の上で腰振ってたので……

と、いう所で質問した所になるわけですけど……確かに色々情報不足でしたね。

455 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/15(日) 12:49:35 ID:vQ4dfvdU0
大体皆さんの意見だと、荒廃した世界なら血が繋がってないなら捨てる。
ただし、主人公が善人だったり妻をしっかり愛していたならちゃんと育てる……って事でいいのかな。
参考になりました。

そして台風の進み具合により今日の投下の有無が変わります、ご了承下さい。
高気圧仕事してよ……

456 名無しのやる夫だお :2013/09/15(日) 13:06:13 ID:bm2Sz7Gw0
その状況なら

・財産を奪ってこちらを殺そうとする可能性があるので殺す
・なんならその男も殺してぜんざいさん奪う
子供
・生まれてる子に罪はないので基本的には育てる
・養えない時は切り捨てる
かな?

457 名無しのやる夫だお :2013/09/15(日) 13:07:07 ID:bm2Sz7Gw0
おっとsage外れすいませんでした

458 名無しのやる夫だお :2013/09/15(日) 13:11:43 ID:W6BkPJkw0
その状況だと、根が善人だろうと衝動的に撃ってもおかしくないっすなー

459 名無しのやる夫だお :2013/09/15(日) 18:34:48 ID:PL0fpLaw0
浮気現場踏み込みだったら、相手も銃器持ってるのが当然の世界だと間男も殺しにかかってくるだろうからな。
自衛のためにも両方共即座に殺すのがベターになっちゃうだろうなその世界観だと。
子供は・・・自分の種じゃないのがわかったら、その後はどのくらい情が残ってるか次第だろうなあ。
預けるようなところも無いのならいっそ共に殺すだろうし、そうでないなら孤児院等に託すかねえ。
憎しみが突き抜けるようならそら殺すし、子供に罪は無いって泣きながら育てるケースもあるし。
そこはほんと人それぞれだ。だが、妻は殺さないと殺されると思ったほうが良いのは間違いない。
最初から夫をヘタレと断じてやってるなら話が変わるかもしれない、くらいでなー・・・無いな。傭兵相手に。

460 名無しのやる夫だお :2013/09/15(日) 18:42:41 ID:q8hMhP9o0
質問の意図とずれるけど、洋画とかアメコミ的な展開だと
血の繋がってない父親が自分の母親を一方的に殺した!と誤解して、子供が敵になりそうなんだよなあw

461 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/15(日) 20:54:18 ID:vQ4dfvdU0
自分でよく分からないものは人に聞くのが正解ですねー
すごく参考になります……頭がこれ一辺倒になってしまうのが問題ですが。

すみませんが今日は崩壊世界のプロット書くので投下無しです、個人的な理由で申し訳ない!

>>460
そう考えると未来の敵の排除の為に殺しましょうでFAですねw
子供が主人公なら、倒した後で真相を知る事になるパターンですよねー

462 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/15(日) 21:15:05 ID:vQ4dfvdU0
【名前】やらない夫 (下層民の為家名無し) 【年齢】24 【出身】シタラバ国下層街

【所属】傭兵ギルド七級+スパイス商会付非正規護衛兵

【種族】人間
 特性:無し

【能力】 四の倍数毎に+1D10
 頑強:13 俊敏:9 器用:11 知能:7 魔力:10 運勢:2

【技能】技能はLv1〜10まで
 射撃Lv5:射撃に関する技能。命中に対しての補正。Lv×2の固定値
 格闘Lv5:格闘に関する技能。威力に対しての補正。威力にLv×2点の補正値
 エンチャンターLv7:魔力付与に関する技能。判定に対しての補正。

【加護】
 名無しの神々の加護:名も無き神々が時折見守っている存在。
               ありとあらゆるモノに精通する可能性を秘めている 成長限界無し 成長遅め

【装備】
 強化服:防護点4

【私物】
 亜空間保存庫『スティッキー・フィンガーズ』:現界しているのはただのジッパーのみ。それを壁に取り付けて開ける事で倉庫に繋がる。
 機械人形(オートマトン):近距離格闘型『天龍』 遠距離砲撃型『愛宕』 秘書官指揮型『高雄』 の三体を所持
                元々売り払う予定だったが主人登録されてしまい断念する事に。
■補足
傭兵ギルド七級だが、技能は既に五級は固いとされている。
ギルドの職員と揉めているせいで昇級試験を受けられない為に、今回張り切って親友の魔術師『新八』を誘って未開拓地域の遺跡に潜り
当分の生活費に当たる宝をゲットしてきた所、中層の男と妻の不貞を目撃する事になり、繋がっている所をそのまま射殺した。
それに加えて、妻の機嫌を損ねかねない為表に出さなかった機械人形によって息子も血が繋がっていない事が分かる。
高雄からの報告に絶望と疲労が押し寄せた彼は、そのまま意識を失った――

妻は幼馴染、容姿は美麗であったが頭は軽かった模様。いつか間男の住む中層へ行くことを夢見て死んだ。
夫の傭兵としての腕を少しでも知っていたら、中層の男と出来て子を成した後で押し付ける相手には選ばなかったであろう。
勿論、間男にとっては中層の居住権をチラつかせれば言う事を聞く、ただの遊び相手だった。


安価スレにするなら、主人公はこんなステになるのかな?

463 名無しのやる夫だお :2013/09/15(日) 21:16:50 ID:pHHEuRzY0
なんとなくスカベンジャーっていう安価スレ思い出した
本人からの許可で同じ名前を関したスレが有るやつ

464 名無しのやる夫だお :2013/09/15(日) 21:28:48 ID:4n5SYtfc0
>>463
スカベンジャーに似た世界観なんていくらでもあるからな。
ただし、スカを真似てるのは既に明言されてるでw

465 名無しのやる夫だお :2013/09/15(日) 21:32:09 ID:4n5SYtfc0
しかしこのスレもスカベンジャースレになんちゃうとはなんだか残念だな。

466 名無しのやる夫だお :2013/09/15(日) 21:52:58 ID:TDf7tu0g0
やるんなら龍イベントは終わらせた後でやってほしいな
大きめのイベントの前に別をやられると色々忘れちゃう

467 名無しのやる夫だお :2013/09/15(日) 22:14:45 ID:PL0fpLaw0
まあ降って湧いた設定が頭の中占めてるなら、吐き出しとかんと他の続きはやりづらいからな。
別にその設定使ってすぐにスレ作ってやろうって話してるわけじゃないんだから、本編はのんびり待っておこうぜ。

468 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/16(月) 00:21:08 ID:Ao8VYI.E0
>>1は基本的に鳥頭なので一つの事しか考えられない性質なのです。
なので、やりたい事やってる最中にやりたい事が出てきたらプロット書いてENDを妄想して
興味を一通り満たしてから元のやりたい事へと戻るのです。

何が言いたいかというと、もうENDまで妄想し終わったので宿屋の続き書いてます、という事です。
スレ立てるにしてもスカ真似てるので許可貰わないと書けない代物で、>>1は人見知りする性質で……うん無理w

なので、この物語を始めて宿屋が停滞する事は【有り得ません】と明言しておきます。
……そもそも↑でステなんて作らなければ良かったですね、紛らわせてしまいすみません!

469 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 10:35:32 ID:a6X9ipaw0
本日22時頃開始予定ですー

……所で、裏庭のおかげというかせいというかで、もう評判足りたら叙爵待ったなしの状態なんですがw

470 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 10:43:41 ID:3rw7yeGc0
了解です! データ処理&書きため乙です

471 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 11:06:11 ID:a6X9ipaw0
叙爵の条件として色々な業績毎にポイントを加算、それが10になった時点で叙爵可能。
そういうシステムを考えていたのですが……

・ダンジョンがある                  +2
・【友好的】な【古代龍】が裏庭に住んでいる  +8

颯爽と輝く二つであるw

472 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 17:27:02 ID:a6X9ipaw0
こんばんは、予想外に早く帰れましたので開始時間早くなるかもです。

久々にPC1でダブルクロスやりましたが、主人公プレイって難しいですね……
やっぱ友人の言うようにピュアキュマとかの方がやりやすかったかな?

473 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 17:48:13 ID:GI7j0yLs0
こう言っちゃなんだが…古龍いるなら国的にも宿的にも
早く爵位持たんとアカンなwwwwwww色んな意味で危険www

474 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 18:01:59 ID:MFJJ5J320
主人公のタイプにもよるね
私はバロール大好き人間
ピュア+超血統の死神の瞳特化楽しいです

475 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 18:26:38 ID:V9NyGQk20
了解〜
ノイマンピュアで知的にみえて熱血漢もありだと思います

476 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 18:42:01 ID:3rw7yeGc0
了解!

477 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 19:03:37 ID:a6X9ipaw0
>>1はオルクス/ソラリス大好きです、基本それでやってます。
時々ブラム/エグザイルとか……

新人さん二人いたのでガチ構成した結果【交渉担当の巻き込まれ型主人公】爆誕! となりました。
元々新人さんの為に作っておいたPC1設定でしたけどPC3のUGNチルドレンのを気に入って……という経緯。

478 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 19:13:53 ID:V9NyGQk20
www楽しそうでいいな―ww
交渉がガチ苦手だからそういう配役できるのは羨ましい
どこからどう見ても男な女の子の見た目筋肉なのに一切筋肉関係なしキャラとか扱ってみたいww

479 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 20:39:51 ID:a6X9ipaw0
>>478
名前はさくらちゃんでやってみてくださいw
なお、巻き込まれ型主人公なのに情報:裏社会や交渉:4だったりした事がGMのツボに入った模様。
でも新人さんはPC2のヤンデレ怪演の方が印象に残ったようです、解せる。


21時半開始に変更しますねー

480 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 20:42:01 ID:V9NyGQk20
了解〜
裏交渉があるということはヤクザ系巻き込まれなのだろうか?
リボーンのツナをもろに思い出すがww

481 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 21:12:47 ID:a6X9ipaw0
年齢詐称して働いてたバーがホントに後ろめたいバーだった……という事にしましたねー
なので、そこの客やマスターに話を聞ける、と。 なお、そんな所で働いていますがPC1ですw

まぁ10年ストーカーの生還者PC2。小学生にして戦闘用人格のPC3。鬼畜眼鏡執事の生還者PC4。

こんなメンバーだから交渉役任されてもしょうがないね(白目

482 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 21:30:56 ID:a6X9ipaw0

            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/    それでは時間となりましたが、参加してくれる方はいらっしゃいますかー?
          {__◇_______}
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |
          ||. ●    ● | |、!
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)〜'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

483 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 21:31:38 ID:DuX6xF4k0


484 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 21:32:47 ID:MFJJ5J320
ω・`)

485 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 21:33:40 ID:K202rQlM0


486 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 21:33:56 ID:CLDQeIC20
基本見てるだけ

487 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 21:34:55 ID:wekV3aAY0


488 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 21:35:19 ID:a6X9ipaw0
よしよし、コレ位いらっしゃれば進められます。
それではコミュ開始ですー

489 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 21:36:22 ID:a6X9ipaw0

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|地霊殿 裏庭
└――――――――――――――――――――――――――――――─


三ヽ:; ;:;: :;'':; : ;;:: ;:: ∨ :ハ:;: ;: ;:;/:; :; :ソ:; :; :! /:;: :;: '':;  :;  :. : :;;'':;Y:;:;
: :;`ヾ\ :; :: ;ィ、:; __:rゝ ハ:;.: :.: : ; r'´ :''; :j !:. :,イ ''  /..;: :'  .,;:;':,イ:;: .
; ;:;: ;: `ヾ,、==≧ュ、Ylj  .}:;: ;:; ;;rj:;  ::.; / j:;ノ:;: ;: :; :: ;:; :;: ::; '' :;: :;j!;;: ;:
X;:: :;: : :;:ハlヽ;:ミ`ー-、ミi! hヾ:;: :ソ;::: :; ,;イ/ゞY:;彡_ノ:;: :;:  :;; '' ,;イ-='´
;: : '': :;:; : : :ヾ`ヽ;:; :;:j| li! ト=、\j! :;ィー' ,ノ:; ;イ7j /_:;: :;: :; :: :;: :; :ノ/:;: ;;: ;::
: : : : : :; ; ; : : : \`Y  i! l|: ;:ヘ ソ彡 Y ,rf'ノ ̄ ̄: :: :: :;;ィr==': :;:; ::;: :; :
;: ;: ; :., ., : ' '' ;: ;: r'ヾ; !i !,l:;: ノイr''  r ~:;,イ_:;:_,,-―'イ :; :;: ; _ ;:;: :ゞ,、:
;; : ;:; ;:: :; ; ;;:ヽ;.ィ: : :l  l iト、´ノ  イ/ il, r--、r―'' ̄:;: :;: :: ;:'' :;: :; ~ ソイ
;: :: :;;: :;: :: : : ::.,, : : : ! i! ゞ≧   j  ハゝ:;: ;:;'' :;: :; .,. :;: :;;:: ;:;:'':;: :j/:;__
;: ;::;:;: ;:; :;: :: :;:; :;:: : ::,} j!  _三ニ イ  `Y;:: ;: :; ,ィ´ :;  .:;: :,ィ⌒ヽ,:: /rュ_
: : :: ;:;rュ__;: : ;:; : :; :.;;」(イ彡イ彡 r'   j/j;: :≧'=-、.,;'' .,:;:'  r==\j/ ,:; :;;:
ヽ='イ彡三≧=イ三彡 j!/彡  i!ト  ( ̄7イ:;: :; : :;:., '' :_イ;: :; :; イハ .,;:; :
ゞ‐=-‐'´:;:; :; ̄¨ー-!7''イソ´ ミヽ!,, ヾY : : , '':; :;:: :; :; : . .,.: ;; ヾ l.;: :;:
:; :;:;::;: : ;:;: : :; :;; : ; r、j 彡   : :lr'イ !{ ヽ__    :; :;:: :; :; :: : ;:;: :;: :; } l|:;: :;
: ;:; :;;: ;: ;;: :;' :;; ;: : .Y|}ィ    ミ{ト'' ヘ `ヾ、_,,ィ'' :; :;: '' _ _三ニノ:: ;:
;: ;; ;:: :; :;; ;:: :: ;:'' :; ::T'' __,,ィ =ュ''  ヾハ ,,ィ´   __ ==--'´:;: :;:; :;: :; : ;::
;;':; :;;' ;: :;:: :;; :; : ; :; ノソvゞ,、  `ヾ` ミ Y/j/  ィ´:;: .;:: ;:; '':;:' :;: :;: ;: ; :: ;:;
;:; :;; ;: ;::; ;:;;'' :;: :;ィ’ノ!fy彡ヘ_rィY  ミ }!j/j/ j:: :; :; ::: ;: ;: ;::: ;: : :; ::;''': ;:
;:;; ;::: :;;:; :;: ;: :; {イヾ''tソvゞソxfyヾ  ̄ヾミ!|-':;`´ : ;: ;: ;:::;':; :;::: ;,.,..;:::' . :;;ィヾ
:;; :;; :;: :;;;: ;'' :;:; 〉イ/ソfyゝ=-yソfミ`ヽィ ミl! : ;: :: ;;;: :::';;;:': :: :: :;:; ;:;-''¨´
:; ;; ;:;'' ::;: ::: ;:;: /j/j/      ヾミイj  ミl|!:;:;: ;;''.; :.;'';:;.., {'´~
`;: :;; :; :: ;:'': ;::;/1j!/j/'´  ̄`ミ ノ彡 ̄ヾ!|::; ;:'' :;: :;: :;; ''´
 ヾ:;:: ;:;: ;;::: ',//j/イ      ゝ''  ̄ミl!:;: :;: :;: ;イ´
  ゝ:; '':;;:: ::;ノX/j/´-― ー-、 j   ゙''ヾ!: ;:; :; ´~
  {:;:: :;:;;: r'ミY彡yィ彡 イ{   Yイ  ー ゝ;''´
   `ヾ:;: '-yイ!/´ rイ>=ュ、 ''     ミノ
      ヾj//  Yミr ヾミヽY-=三ニミ|i
       /j/jィ  ソ' イ彡≧ l|  =‐-{l
       /j/lj/j/イ `'' 三ヾ!     ::;l|、
      /j/i/j!/ ソ  ミ     i!  ミ≧、  ハ
    /ミヾ!j/ ィ /: :     j|ミ     {〈 \
 , イ´ミヾソイ/j彡!:: j  ミソi    r、 ゞ、ハヘ`ヽ、
´ミヾ、 ソイ//イj l: :イ  ミ|l|  _,,//   、>‐=-: ≧ュ、____
  ソイ/シ/: :;' jソ彡 _,.、ヾ  `7 r ̄  iイ r' ⌒ヾミー、: : : : : : : ̄ ̄
ソイ/!///:_ノ /_ ソ'   )   / /  : : :ハヽ.j/j/ >ュ、ミ: : : : : : : : : : :
/!l///r''´;_:_:: r-'j __,ィ''  / /  '/: : :i/lソ  j r' ,イ `≧ュ、_: : : : : :
/!イ,ソ´ヾミ}  ヾ!/イ≦'´}  / /  \: : : ::イ彡ハ、__ソ⌒ヾ /// ィ ̄ ̄/j
ヾミイ 彡ソ   ハ 川イx 、./ /,z ヽ、ヾrf;::彡ヽ    `ヾ=-ュ`=-、j/j/j
: : : : : :/ ;;:'ソ: : ∨イ: : :ヽ~ ̄`: : : : : :ミヾ: : : :`''ー--{ イ彡 ミ、: : : : ̄¨
: : : :/  彡: : : : :ヘ!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー=、'' ヾ,、: : : :

490 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 21:36:59 ID:rGz9sBx20
このAAちゃんと剣が刺さってることに今気がついた

491 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 21:37:58 ID:a6X9ipaw0

         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|      これがこの魔力地帯の元になった魔剣かぁ……
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|
      }: .: .ヘハ_ィチキ-   ナfえ艾_/|シ| |      うん、いい具合に樹の生命力と合わさって土地の霊脈と一致してるね。
     :  .i ヾヘ`匕}    匕ノj, |ハ} .│
     |: .ハトi`ト、        ,イ i'ノ .|..|
     {: .i!:|:::| |゙ヽ   .-,  ク! |: .i、.! .:}
     |: . . !::| |、ィ゙> _ イ_)j! .!∨: . :∧
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)         なんかあまり聞かない言葉が出てきてるけど、正直ヤバかったのか?
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

492 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 21:40:21 ID:a6X9ipaw0

                    。
           ,.。 。、  ,.。 '"´.: : : :. :. :.`: .、
        ,: :´ : : : : ,`¨: : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ`:..
       /: : : :.,: ': :/.: : : : : : : : : : : :. :. :.,。.: : :.i!ヾ: :〉
.      /.: :. :./ : : /: : : : : : : : : : : : : :, ,'i!从ヽ}i. ;!′       んー、多分そうだと思うけど……
      {: : : :/.: .:.,イ: :i.: :. :. :., ': :/xミ、/i /,fミヽ_ii!
     i!.: :.,': : : i! ヽ ;.: :. :.,.' . ,イ乃 ヽ. ヘ赱} i!.{ー=-、      この魔剣、件の龍を殺す際にも使ったでしょ?
      ヽ: :{.: :. :.{.  `〈.:.:./ , ',佗刈.    `   } ヽ‐゚´
       ヽi!: : : :i!.. ‐=彡:'イ´`¨´     ,  /i: : :〉
.         〉: : :.|..... /゚..;!: ヘx、     ̄  イ{ |: :,'
.       ,;彳: : :.;! . ,。' ./人: :ヽ `¨~ .  ̄ /: :}!リ
      /./.: : :.ノ-=-‐,´.:. .:.`ヽ:ヽ`` 、/: : : :{'-.` 、
       /: :, イ     /¨ヽ、: : :; '.: : : :. :. :. :.メ: : : : :.ヽ
.       {: :,.  i!   i!   ヽ,。: : : : : :.,..。 ' . {¨ヾ、: : :.ヽ
       `;..  リ.   }.   //`X¨´.    リ.. |ソ: : : : )
          厶-‐':/ /: :': :/i..    /、  i!‐-- ´
        '‐、─孑´: : :,..イ..|. |.   ̄ }シ、 ヽ  }〉
             ヽ: :,  ´ //イ



            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)        そりゃあ、龍の鱗に届く武器なんてそういう類のものじゃない限り
              |    (___人__)        弾かれて終わってしまうからな。
            |.     ` ⌒´ノ
           |        |         トドメをさしたのは槍だったが、手傷を負わせたのはそれこそ無数にあるさ。
            iヽ       |
           }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ
       __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\
    ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   r´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::ヽ
    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::\
   f:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: /.::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /.:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
 /.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

493 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 21:42:54 ID:a6X9ipaw0

                         _ . -‐-ミ
             _ . --. . . __,,...x'´: : : : : : : : :`丶
         ,.ィ''": : : : : : : : : :.` マ≧x: : : : : : : : : :.゚,         あ、やっぱり。
.         x="x: : : :r‐‐--: : : : :.、: : : ヾ:ム:. :. : : : : : : : :,
    ,ィ 〃O:::o:ハ: r′    \  ヽ: : : ヾム: : : : : : : : : :,        元々はそんなに強い魔剣じゃないのが功を奏したのだろうけど、
... / .Y:{::::::::::::::リ:.} 厂: ̄: : ̄ '" ゚:,: : ヾ: : : : : : : : : ム
./イィ:{ .{: ゝ = ': :/ ゝ、   '" . : :. :.゚,: : :゚,: : : : : : ,イニハ       貴方の龍殺しの運命がいい感じに魔剣の方向性を変えたんだろうねー
  /∠x.`¨′ ー' 彡¨:¨:lL:__: : ゚, : : : : ゚,, ‐― ァ:.,ィニア      ノ
  "'' ' {.ハ r=v'´: : l:´:リ≧tx: :ハ.: :. :. .:.} / ノ /ニニニイニニニア彡イ   ――元のままの魔剣なら、普通に不毛の地と化しておしまいだったと思うよ。
  {: :j: : : : :ゝ{: :{: : : : |:./ん'み^刈: : : : : }   /`寸=イニ>'゙: : : <
  |: j|:.!:. :.,:ィ'}⌒Ⅳ: : И ',:::し::ハ j:. :. : : :.|_ /リ    ヽ.: : : :. :. :. :.ヽ ` ー '    それを『山』の事象龍が持つ豊饒の力を奪取したから
......Ⅵ!:| : : : : f^み\/  ∨r_ツノ:ハ : : i|: : :/       }: : : : : : : : : :ヽ    , ィ   樹の成長と自然の繁栄に繋がったのかな。
...  从Ⅳ:ヽハ ∨ハ      _彡イ: ハ:. :.リ´>x.      }.: : : : : : : :. :. :.`:. _彡ノ
    乂\: :ゝ乂ノ ,  ,..:::酛「 ノ ':.ハ: /      \   !: : : : : : : : : : : : :.ヽ´
.      /:. :.ハ    く:::::::::ノУ: :/´}' ̄ヽ     /  | : : : : : : : : : : : : : : \
.     / : :/.: :>‐-,...`ニィ/.: :/. . . . . . . ゝx ,ノ    }:: : : :}: : : : : : : : : : : : :丶
.  _彡イ: : :' /  /   ./: : /. . . . . . . . . . . .ヽ   从: : : ト: : : : : : : : : : : : : :.ゝ- 彡イ
      /: : :./    ` ー//: : :/. . . . .r=ミ. . . . . . .゚.,  ゝ: : : 丶\: : : : : : : : : : : : : : : ノ
..   /: :,イ: {    _彡:': : : /. . . . . . ニニ=-. . . . . . .,   \: : \ `Y=‐-: : : :_.: : :./
    /: :/ {: :{  '⌒^´/: : : :/. . . . . . . ..ニニ=-. . . . . . . ,   `^¨¨  }:/}: :./  ̄

494 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 21:44:58 ID:a6X9ipaw0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |        元々は訓練の為だけに持ってきたものだったのに、どうしてこうなった。
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |     むしろどうしてそうなったとこっちが問いかけたいよ。
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|     何で訓練で魔剣振りかざす人間がいるんだよ。
      }: .: .ヘハ_ィチキ-   ナfえ艾_/|シ| |
     :  .i ヾヘ`匕}    匕ノj, |ハ} .│              いい感じで全身に負担がかかるから……>やら
     |: .ハトi`ト、        ,イ i'ノ .|..|
     {: .i!:|:::| |゙ヽ   .-,  ク! |: .i、.! .:}     それ殺した龍の思念だから、呪いだから!
     |: . . !::| |、ィ゙> _ イ_)j! .!∨: . :∧
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \

495 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 21:46:53 ID:PYkrwPFE0
鍛え上げた筋肉は呪いも弾く。ちぃ覚えた!

496 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 21:46:59 ID:K202rQlM0
その魔剣で訓練用ってやらない夫のメイン武器ってどれくらい強いんだよwww

497 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 21:48:05 ID:a6X9ipaw0

         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|          まっ、正直そういう『外れた』人なら遠慮なく英雄譚に巻き込めるから
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|          こちらとしてみれば有難いので、いいのだけどね!
      }: .: .ヘ.ハ.|_!      |ノ_ノ_iノ./|シ|:|
     :  .i ヾヘ.⌒`ヽ   '"⌒ヾ.|ハ} .│
     |: .ハトi`ト、 ///  ' ///, . i'ノ .|..|          で、これ以外に何か用事でもあるの?
     {: .i!:|:::| |゙ヽ  !' ̄ } ク..! |: .i、.! .}
     |: . . !::| |、.ィ゙> ゙ー 'イ_)j...!∨: . :∧
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |     いや、用事というかなぁ……
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |     現役時代に俺の使ってた槍に竜の素材が使われてたりするんだけど、
           {         |
           {       /      そういうのって対竜に効果あるって聞いたが、マジなのかの確認がしたくてな。
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_   でもそれってお前の弱点をさらす事に……
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

498 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 21:48:30 ID:MFJJ5J320
これ一般人が引き抜こうとすると死ぬんじゃ・・・

499 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 21:50:14 ID:a6X9ipaw0

         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|        うん、効くよ?
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|
      }: .: .ヘハ_ィチキ-   ナfえ艾_/|シ| |
     :  .i ヾヘ`匕}    匕ノj, |ハ} .│
     |: .ハトi`ト、        ,イ i'ノ .|..|
     {: .i!:|:::| |゙ヽ   .-,  ク! |: .i、.! .:}
     |: . . !::| |、ィ゙> _ イ_)j! .!∨: . :∧
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \



           ト、
          | ヽ  /|
        ト、j.  `¨´ .i  ト、
        |      ヽ-'
     ト、j`
      N.   ___
.      /       \
      /           ',                あっさり!?
       |-、_j ヽ._/` .l
       || | | | | | | | | | .|
       || | | | | | | | |  |
       |  (__人__) u |
..     ',  |::::::::::| u .|
      ', |::::::::::|   ノ
      ,ヽ_ ̄ ̄_,,-''、
       / | ヽ ̄/.| ヽ
     ./  .| /‐<  |  ヽ
.      l   |/〉-〈 ヽ|   .l
.      |     |  .|     |

500 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 21:51:31 ID:65F3geko0
やっぱりこれうん百年後引きぬいた者が王になれるとかそういう系の剣だよね

501 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 21:52:57 ID:a6X9ipaw0
>>498


                                   ----
                               /        \
                                   /               ヽ
                               /
                             リ                   i      さわらないでくださいって看板立ててあるから
                               /                 |      大丈夫だろ!
                              〉                  |
                                /                |      抜いても俺が武勇10になるくらいの負荷だし
                       ,-       )               ::::リ      すぐさま危険ってわけでもない(確信
                   / }       〈  ,   :::::::リ        ::::|
                    |  |      ヽ'   .::/       }  :::,
                   ',  、       リ  .: ′        }   :::,
                     }  ゝ-、_   ゝ...:/                ::::,
                     /`{     }ィ ´  ^≦x、          ',    ト 、
                 __ 〉-==ニ ´                  .::}
              /                               :::
             ィ/      ,,                /
              / /    〃                 /          .:
          / / .....ィ:::i‖                   /          :::}
            /   .:::::::::::}/             ノ             :::}

502 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 21:55:37 ID:a6X9ipaw0

                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧    正直な所、私みたいなのに効く武器なんてそれこそ対竜武器くらいだからね。
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {    それに討伐されるような悪さはしないつもりだし知られても困らない、
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´.,ィ.弍㍉: . : .彳弍㍉} . : \ : : . : ∧   そういう考えがあるから別段ね。
    !: . : .: ハ: . : .イb::::::::l    {: b::::::::} 》  : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 弋辷ノ  \{ 弋少'.ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧  なんなら、私の体の一部でも武器にしてみる?
   \_い:ヽ : f .、    r  ¬     /  : . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j  : . : : : ∨: . : . :∧  既存の武器に混ぜ込むだけでも変わると思うけど。
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . : : . : : : .: ∨: . : . :∧
       |: . :.,./     -ト_「 ̄ ̄ ̄フ^.._     ..: ∨: . : .: ∧
       |: : /   /_ ..`ー  ィ    _\   {:ソ: . .: : : : /
      l: :i   /     ` ー -    入   .\.. / . : .八 /
      ∨ ∠  -― -       . ,ィ´..- ―-  ン、/: :. :./  \

503 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 21:58:04 ID:a6X9ipaw0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●       そうか……なら。
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


↓22:10まで、どこを要求してみますか? 【ネタに走っても構いません】 鱗の場合はどの場所かも指定してください。

504 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 21:58:47 ID:YHUY2AAw0
へそのごまと爪の垢ください
家のモンスターに煎じて飲ませるんで

505 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 21:59:08 ID:mszixbHE0
女の命って言うし髪

506 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 21:59:31 ID:wekV3aAY0
そういえばFFで龍の髭という武器があったし髭とか

507 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 21:59:55 ID:K202rQlM0
頭の宝石っぽい奴

508 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 21:59:58 ID:CLDQeIC20
逆鱗って額にあるんだっけ?

509 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:00:41 ID:PYkrwPFE0
涙。幼女を泣かせるのは犯罪だがロリBBAなら問題ないね!

510 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:01:36 ID:YHUY2AAw0
>>508
顎だね

511 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:01:40 ID:DuX6xF4k0
牙って可能ですか?

512 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:01:45 ID:wekV3aAY0
龍の宝玉
物欲センサー仕事すんな

513 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:02:28 ID:SBor09G.0
>>508
確か逆鱗は首の下だったはず。伝承だとな

514 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:02:32 ID:SUkS5C0c0
龍の血。これ以上の触媒は有り得ない。贅沢を言うなら心臓も欲しい

515 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:03:10 ID:bEartP8s0
お守りとしてア○コの毛を・・。

516 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:03:24 ID:MFJJ5J320
んー・・・ほしいけどもらいたくない・・・

517 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:03:34 ID:HkBYduSg0
剥がすと痛そうだし、生え変わって抜けた牙とか鱗とかをちょっと頂く感じとか
あと唾液をねっとりたっぷり

518 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:04:13 ID:mCBEO.3I0
尻尾がまた生えるならドラゴンステーキとして店に出してみる手もあるな

519 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:05:43 ID:YHUY2AAw0
そういや、へそのごまって書いたけど爬虫類だからへそないじゃん

520 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:06:30 ID:mCBEO.3I0
じゃあ朝一で産んだ卵を料理に使う手もあるな

幼女の産卵プレイって妙な固定客付きそう

521 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:06:50 ID:S5JMIEVo0
いんもう

522 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:07:06 ID:wekV3aAY0
キスを要求してみる

523 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:07:20 ID:CLDQeIC20
しばらくいるんだろうから
風呂で落ちた鱗とか?

524 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:08:00 ID:V9NyGQk20
お守りに考えるなら髪かな?

月光を浴びて加護を得るとも言われるし、使わない時に宿に置いとけばそれこそ家内安全祈願に成るだろうし

冗談で言っていいなら犬歯とか目玉とか

525 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:08:01 ID:SBor09G.0
血の量によっては水減しの時に使えばもっとえげつないのができそうだがww

526 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:08:37 ID:a6X9ipaw0
>【ネタに走っても構いません】

この一文の効果は絶大だと思いましたw

527 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:08:42 ID:wekV3aAY0
取っても問題ない場所の鱗

528 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:09:25 ID:E5fpIV6I0
爪でいいかな?
手入れで切ったのでいいから

529 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:10:00 ID:MFJJ5J320
特にいらない
何ならほっぺにキスでもしてくれ

530 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:10:23 ID:DDuSYA620
爪の垢煎じて飲もうぜ

531 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:11:10 ID:a6X9ipaw0

            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)       そうだな……以前の龍には髭があったけど、そういう其の後にも生えてきそうな
              |    (___人__)       材料となるとどんなものがあるんだ?
            |.     ` ⌒´ノ
           |        |       それにそういうのならお前も痛くないだろ?
            iヽ       |
           }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ
       __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\
    ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   r´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::ヽ
    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::\
   f:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: /.::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /.:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
 /.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

532 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:13:05 ID:a6X9ipaw0

                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧      私は雄じゃないから髭は無いけど……
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧     そうだね、【髪・爪・牙・鱗】なんかは私も普通に渡せるかな。
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {     どれも取ったらすぐ生えてくるからね。
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´.,ィ.弍㍉: . : .彳弍㍉} . : \ : : . : ∧    この髪だって魔力で形作られているものだし。
    !: . : .: ハ: . : .イb::::::::l    {: b::::::::} 》  : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 弋辷ノ  \{ 弋少'.ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f .、    r  ¬     /  : . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j  : . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . : : . : : : .: ∨: . : . :∧
       |: . :.,./     -ト_「 ̄ ̄ ̄フ^.._     ..: ∨: . : .: ∧
       |: : /   /_ ..`ー  ィ    _\   {:ソ: . .: : : : /
      l: :i   /     ` ー -    入   .\.. / . : .八 /
      ∨ ∠  -― -       . ,ィ´..- ―-  ン、/: :. :./  \     ※ただし、意図的でない

533 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:15:33 ID:a6X9ipaw0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●         ちなみに龍形態の尻尾とかは?
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



                    ,、
                 / `:、.-、
           .-‐.:'´:.: ̄:.:`ヽ、_ゝ;: ::、
         /:.:,: : :.:.:ヽ: :.:.:.:.:.:.:.ヘノ¨ヽ       ガチで痛いから止めて!
         //,:.'/i : : : : : : : : : ::、:.:.ヽ  ',
          〃:.{_{_{从: : :i }人リ| l: : :.:i| _」      【身体で肉付きの部分はNGだよ】!
           レ!小l● \,リ'● 从:.:|、i| .}:|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ :|ノ/ l:|
.      /⌒ヽ |ヘ   ゝ._)   j: :./⌒Mj:.|
       \  、|: :l> 、 __,..イ.:ァ/  /.:. .:.|
.          \ r::リ`‐-。:.:_:_: :'/  /: : : :.|
         `ノ´:::::::::::::::::::::`メ  /:ゝ: : : |

534 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:17:54 ID:a6X9ipaw0

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)         ちなみに卵とか産めるか?
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ         あ、無性卵の方だぞ?
.      |         }::\
     /ヽ       }:::::::\
   /:::::::::ヽ、____ノ::::::::::::::)
  /::::::::::::::::.ヘ.:.ヤ、:::>7|:::_::/
 |:::::::::::::::::::::::::::ゞ/ ̄ ̄(_)
  \:::::::::::\ /| JJJ (
   \:::::::/:::::ヾ 、/⊂_)



         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |           産めない事もないけど……
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|           そういう気持ちにしてくれないと産めないかなぁ。
      }: .: .ヘハ_ィチキ-   ナfえ艾_/|シ| |
     :  .i ヾヘ`匕}    匕ノj, |ハ} .│          あまり気軽には渡したくないね。
     |: .ハトi`ト、        ,イ i'ノ .|..|
     {: .i!:|:::| |゙ヽ   .-,  ク! |: .i、.! .:}
     |: . . !::| |、ィ゙> _ イ_)j! .!∨: . :∧
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \

535 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:18:00 ID:HkBYduSg0
そりゃ痛いわなw

536 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:18:55 ID:K202rQlM0
あっれー>>534になんかのフラグが見えるぞーwww

537 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:20:53 ID:a6X9ipaw0

        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |        宝玉になるって言われる龍の涙は?
     . (人__)      |
     r-ヽ         |
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |



                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧       水とかそういう系統の龍なら綺麗なものだと思うけど、
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧     私の涙だとそのまま魔力結晶だから【価値は低い】と思うよ?
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´ : . :ト、 . : . : . 厶斗 } . : \ : : . : ∧
    !: . : .: ハ: . :心ヽ: :ヽ \ . : /ィ==、ト、 . : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 〃 ̄`  \{     ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f-、    r  ¬     /´): . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j {: . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . :h >- 、 : ∨: . : . :∧
       |: . :.,ィ^ヽィ⌒)-ト_「 ̄ ̄ ̄フ^/ レ′  ヽ : ∨: . : .: ∧
       |: :/    ヽヽ/ヽ `ー  ィ   { ヽ    {:ソ: . .: : : : /
      l: :i     ソ  ` ー -    入 `ー、  八 . : .八 /
      ∨{   /        ,ィ´   `> _/{::./: :./  \
       ∨}.  { ハ    ̄        ノヽヽ ∨: :/
       ∨  i /  \ __ _ x≦    } j   }/
        `  い                  ノ
            `  ー---―'''"

538 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:23:56 ID:DuX6xF4k0
あぁ、あなた魔力はないですもんね・・・

539 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:24:03 ID:a6X9ipaw0

                   / ̄ ̄ \
               _ノ  ヽ、_   \           なんというか、あまり頼めるものが少ないだろ……
                (●)(● )   |
               (__人_)     |           鱗とか髪がオーケーなら唾液とかはありなのか?
                 '、`⌒ ´   U |
                |        |
                |        {
                ヽr`ー- -=´ i、
             __,. <.ム- 、、___,/ヽ__
        _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
       / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:Λ | : :、 : >、
      丿 : : : : : :i: : : : : : :/ :.∧__|::∨\、: : : : :.`,
      i : : : : : : : :| : : : : : :\/ ̄ ∨   /;;ヽ : : : :,i
        i : : : : : : : :! : : : : : : :/ ´ ̄ヽ_V /;;/;;;;;ヽ : i∧
     /: : : : : : : : :| : : : : : :/   ´ ̄V /;;/;( ̄\ :|: ハ
    ,' : : : : : : : : :丿 : : : : /    ´ ̄y;/;;;( ̄\ V: :ハ



         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|      まぁ、私が痛くない範囲で考えてるからねぇ。
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|
      }: .: .ヘハ_ィチキ-   ナfえ艾_/|シ| |      勿論唾液もオッケーだよ、さすがにへそのごまとか要求されるとアレだけど。
     :  .i ヾヘ`匕}    匕ノj, |ハ} .│
     |: .ハトi`ト、        ,イ i'ノ .|..|
     {: .i!:|:::| |゙ヽ   .-,  ク! |: .i、.! .:}
     |: . . !::| |、ィ゙> _ イ_)j! .!∨: . :∧
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \

540 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:26:30 ID:a6X9ipaw0

                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧        なんなら、古代龍の加護付きのキスでもいいよ?
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧       【どういう効果かは一切わからない】けれど!
    ,': . : . : . : .ィ´ : . :ト、 . : . : . 厶斗 } . : \ : : . : ∧       与えたことなんてなかったからね!
    !: . : .: ハ: . :心ヽ: :ヽ \ . : /ィ==、ト、 . : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 〃 ̄`  \{     ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f-、    r  ¬     /´): . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j {: . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . :h >- 、 : ∨: . : . :∧
       |: . :.,ィ^ヽィ⌒)-ト_「 ̄ ̄ ̄フ^/ レ′  ヽ : ∨: . : .: ∧
       |: :/    ヽヽ/ヽ `ー  ィ   { ヽ    {:ソ: . .: : : : /
      l: :i     ソ  ` ー -    入 `ー、  八 . : .八 /
      ∨{   /        ,ィ´   `> _/{::./: :./  \
       ∨}.  { ハ    ̄        ノヽヽ ∨: :/
       ∨  i /  \ __ _ x≦    } j   }/
        `  い                  ノ
            `  ー---―'''"



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |         加護と言う名のギャンブルじゃねぇか。
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

541 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:26:56 ID:o10aJFxw0
卵生って事は子作りはセックスじゃなくて卵に精子かける形に?

542 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:27:29 ID:K202rQlM0
宿屋にキスしてもらおうぜ!

543 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:28:35 ID:MFJJ5J320
>>542
それは面白そうだな!

544 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:29:25 ID:a6X9ipaw0

         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |      まぁでも【それなりの効果】は期待してくれてもいいと思うよ!
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|      で、どれにする?
      }: .: .ヘ.ハ.|_!      |ノ_ノ_iノ./|シ|:|
     :  .i ヾヘ.⌒`ヽ   '"⌒ヾ.|ハ} .│
     |: .ハトi`ト、 ///  ' ///, . i'ノ .|..|
     {: .i!:|:::| |゙ヽ  !' ̄ } ク..! |: .i、.! .}
     |: . . !::| |、.ィ゙> ゙ー 'イ_)j...!∨: . :∧
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)        そうだなぁ……
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


1 髪 2 鱗 3 牙 4 爪 5 唾液 6 涙 7 キス(加護つき)

上記から【三つ】選べます。 7番以外は錬金の材料となります。

545 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:29:29 ID:G1lCuCvY0
尿とか愛液とか経血とかでもいいのだろうか

546 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:30:29 ID:MFJJ5J320
キス 唾液 涙で変な想像をしたのは私だけだろうか

547 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:31:59 ID:SBor09G.0
騎馬かな

548 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:32:11 ID:a6X9ipaw0

>>541
         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |    普通の人間と同じようにしてもらった後、龍形態になって産む!
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|    人間みたいに子宮内で育てないだけで、他は一緒だね。
      }: .: .ヘ.ハ.|_!      |ノ_ノ_iノ./|シ|:|
     :  .i ヾヘ.⌒`ヽ   '"⌒ヾ.|ハ} .│
     |: .ハトi`ト、 ///  ' ///, . i'ノ .|..|
     {: .i!:|:::| |゙ヽ  !' ̄ } ク..! |: .i、.! .}
     |: . . !::| |、.ィ゙> ゙ー 'イ_)j...!∨: . :∧
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \

549 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:32:13 ID:SBor09G.0
誤字。牙

550 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:32:43 ID:wekV3aAY0
1、2、7かな
髪と鱗をつかってお守りを作ろうか

551 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:32:52 ID:DuX6xF4k0
カモノハシ?

552 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:34:11 ID:HkBYduSg0
とりあえず7は欲しいな

553 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:35:14 ID:a6X9ipaw0

            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)       その加護って宿屋につけてもらえないか?
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ
           |        |
            iヽ       |
           }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ
       __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\
    ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   r´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::ヽ
    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::\
   f:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: /.::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /.:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
 /.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\




                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧      んー……一応【生き物限定】にしてもらえるかな?
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',     と、いうか……多分あなたしか加護に耐えられないと思うけど。
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´.,ィ.弍㍉: . : .彳弍㍉} . : \ : : . : ∧
    !: . : .: ハ: . : .イb::::::::l    {: b::::::::} 》  : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 弋辷ノ  \{ 弋少'.ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f .、    r  ¬     /  : . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j  : . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . : : . : : : .: ∨: . : . :∧
       |: . :.,./     -ト_「 ̄ ̄ ̄フ^.._     ..: ∨: . : .: ∧
       |: : /   /_ ..`ー  ィ    _\   {:ソ: . .: : : : /
      l: :i   /     ` ー -    入   .\.. / . : .八 /
      ∨ ∠  -― -       . ,ィ´..- ―-  ン、/: :. :./  \

554 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:35:25 ID:SBor09G.0
牙 髪 キスで

555 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:37:18 ID:MFJJ5J320
嫁さんとか鬼さんも無理なレベルなのか・・・

556 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:37:22 ID:DDuSYA620
4,6,7かな

557 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:39:51 ID:a6X9ipaw0

                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )    |     耐えられないってのはどういう事だ?
                  (__人___)    |
                 |      u  |
                    |        .|
                 ヽ 、     ,イ
                 /ヽ,ー-   ト、
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \



         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |     加護と言う名の私のブレスだから♪
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|     キスもどちらかというと、ブレスを経口摂取させる役割で!
      }: .: .ヘ.ハ.|_!      |ノ_ノ_iノ./|シ|:|           breath   bless
     :  .i ヾヘ.⌒`ヽ   '"⌒ヾ.|ハ} .│    ほらほら、 吐息 も 祝福 も変わらないしね!
     |: .ハトi`ト、 ///  ' ///, . i'ノ .|..|
     {: .i!:|:::| |゙ヽ  !' ̄ } ク..! |: .i、.! .}
     |: . . !::| |、.ィ゙> ゙ー 'イ_)j...!∨: . :∧
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \

558 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:40:25 ID:DuX6xF4k0
うまいこと言ったつもりか!
うまくねーよ

559 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:41:09 ID:DDuSYA620
あぁ宿屋が吹き飛ぶわけか、物理的に

560 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:41:20 ID:EEs3bx.E0
ガチで古竜の祝福(一撃に耐えられる)じゃないですかー

561 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:43:16 ID:a6X9ipaw0

                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧     まぁ実際、龍殺しによって耐性できてるから試してみようって
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧     思うくらいの加護なの。
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {     なので、もしキスなら【現時点では貴方だけ】という事になるわねー
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´.,ィ.弍㍉: . : .彳弍㍉} . : \ : : . : ∧
    !: . : .: ハ: . : .イb::::::::l    {: b::::::::} 》  : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 弋辷ノ  \{ 弋少'.ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f .、    r  ¬     /  : . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j  : . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . : : . : : : .: ∨: . : . :∧
       |: . :.,./     -ト_「 ̄ ̄ ̄フ^.._     ..: ∨: . : .: ∧
       |: : /   /_ ..`ー  ィ    _\   {:ソ: . .: : : : /
      l: :i   /     ` ー -    入   .\.. / . : .八 /
      ∨ ∠  -― -       . ,ィ´..- ―-  ン、/: :. :./  \



        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |      了解した、それじゃあ……
     . (人__)      |
     r-ヽ         |
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |


※次、安価取ります。

562 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:43:59 ID:o10aJFxw0
綴りが違うじゃねーかw

563 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:44:53 ID:a6X9ipaw0
1 髪 2 鱗 3 牙 4 爪 5 唾液 6 涙 7 キス(加護つき)

上記から【三つ】選べます。 7番以外は錬金の材料となります。

↓4 まず一つ選んで下さい。

564 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:45:07 ID:K202rQlM0
7 キス(加護つき)

565 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:45:09 ID:wekV3aAY0
鱗、髪、キス

566 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:45:18 ID:PYkrwPFE0


567 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:45:21 ID:DuX6xF4k0


568 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:45:23 ID:DDuSYA620


569 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:45:28 ID:MFJJ5J320
ブレスこいや!・・・ってあれ?もしかして
やらない夫そのものに龍殺しの可能性が?
龍殺し→人間で妊娠できるようにする?

キス 唾液 涙で

570 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:46:00 ID:nwUe36kI0
3日で追いついたじぇぃ

571 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:46:02 ID:MFJJ5J320
っと一つだった申し訳ない

572 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:46:16 ID:nwUe36kI0
3日で追いついたじぇぃ

573 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:46:50 ID:wekV3aAY0
1つだけだっったすまない

574 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:46:58 ID:DDuSYA620
>>572よく来たが、まぁ落ち着けw

575 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:47:01 ID:a6X9ipaw0
まず牙を貰います。

1 髪 2 鱗  4 爪 5 唾液 6 涙 7 キス(加護つき)

↓5 二つ目に何を貰いますか?

576 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:47:18 ID:DDuSYA620


577 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:47:33 ID:DDuSYA620


578 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:47:35 ID:MFJJ5J320
キス

579 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:47:42 ID:bEartP8s0
7

580 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:47:44 ID:PYkrwPFE0
キス

581 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:47:45 ID:K202rQlM0
7 キス(加護つき)

582 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:47:46 ID:DuX6xF4k0
1

583 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:47:48 ID:CLDQeIC20
7

584 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:47:49 ID:gSzcHFv60


585 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:47:55 ID:wekV3aAY0
キス

586 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:48:07 ID:DDuSYA620
圧倒的だなw

587 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:49:41 ID:nwUe36kI0
キス多いなw

588 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:49:43 ID:a6X9ipaw0
>>570         ワンピース
いらっしゃいませ!  裏庭 を持つ宿屋へようこそ!

次はキスをもらいます……なんか変な文ですね。

1 髪 2 鱗  4 爪 5 唾液 6 涙 

↓5 最後に何を貰いますか?

589 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:50:02 ID:gSzcHFv60


590 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:50:05 ID:DDuSYA620


591 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:50:10 ID:wekV3aAY0


592 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:50:22 ID:MFJJ5J320


593 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:50:24 ID:gSzcHFv60


594 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:50:25 ID:DDuSYA620


595 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:50:26 ID:wekV3aAY0


596 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:52:29 ID:a6X9ipaw0

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)    それじゃ、まずは外敵の排除に使われる牙と、その身体を守る鱗を貰うだろ。
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ
   /        ヽ             それとまぁ……怖いもの見たさで、その祝福とやらを貰おうか。
   |     _,.ノ '(ゞ、_|
   .|    ( ー)ヽ ヽ
   .ノ| U   (___人_\\__
 /  |     `⌒(⌒_   \
 {   .ヽ.       し「、    \
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /

597 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:54:10 ID:a6X9ipaw0

                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧      キス一丁入りましたー!
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',               嬉しそうだなオイ>やら
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´ : . :ト、 . : . : . 厶斗 } . : \ : : . : ∧    まぁ、私も乙女ですし?
    !: . : .: ハ: . :心ヽ: :ヽ \ . : /ィ==、ト、 . : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 〃 ̄`  \{     ノ l:://:{  ヽ7´:∧   英雄への祝福とか結構龍的には憧れるシチュエーションだしね!
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f-、    r  ¬     /´): . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j {: . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . :h >- 、 : ∨: . : . :∧
       |: . :.,ィ^ヽィ⌒)-ト_「 ̄ ̄ ̄フ^/ レ′  ヽ : ∨: . : .: ∧
       |: :/    ヽヽ/ヽ `ー  ィ   { ヽ    {:ソ: . .: : : : /
      l: :i     ソ  ` ー -    入 `ー、  八 . : .八 /
      ∨{   /        ,ィ´   `> _/{::./: :./  \
       ∨}.  { ハ    ̄        ノヽヽ ∨: :/
       ∨  i /  \ __ _ x≦    } j   }/
        `  い                  ノ
            `  ー---―'''"

598 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:54:44 ID:DuX6xF4k0
おとめ・・・?

599 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:56:27 ID:rvzz8KYM0
>>598がミンチよりひどいことに

600 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 22:57:28 ID:a6X9ipaw0

         ‐ニ ¨- ̄ ̄`ヽ.
         .<´.:.:.: .: .: .: ..:.:. ̄` 、
        / ィ _: .: ._: .: ..ヽ.:.:.. 丶
.       , ': .// /.\ }O} / i: :::: : , |    じゃ、これが鱗と牙ねー!
     /: .': .,': .ハ | ゛ 〉〈.´|i_ト. .|三} ::|
     ',.:.:. {.i!,++ト、 .ヽ/.'T|__j`ト、.|二} ::|    錬金材料として使うといいよ!
      }: .: .ヘ.ハ.|_!      |ノ_ノ_iノ./|シ|:|
     :  .i ヾヘ.⌒`ヽ   '"⌒ヾ.|ハ} .│
     |: .ハトi`ト、 ///  ' ///, . i'ノ .|..|    それじゃ、お口を拝借します……
     {: .i!:|:::| |゙ヽ  !' ̄ } ク..! |: .i、.! .}
     |: . . !::| |、.ィ゙> ゙ー 'イ_)j...!∨: . :∧
     | : : / | レ ト_「 ̄ ̄ ̄フ^|! : ∨:. :∧
     l: ::/:  /_ ..`ー  ィ \: ∨:: ∧
     ∨ /_ ..`ー  ィ    _{:ソ:: : /
      /     ` ー -    入 . / . .八 /
       ト.'、 j,|,-ニ、 ` ー -  _.| .|、/: ::./  \


                   /
                     l
                   ':,                   ____
      z≡≡≡≡彡       ヽ                , ´     )
                          〉              /         /______
                    /                /
                   /                                   -‐――
                  , == 、            ./               ∠
                ‐= {              /                   ̄ ̄ ̄ ̄
               /   7           |
                /    ./            , ´
                /     ′         〃¨ ̄ ̄ ̄  ‐- 、
          /      {              |               \
                 |               |               \
                 l              |               \        _.. <
                     ` 、            |                     \ _.. <
                   ` ー――――/                  {
           チュッ…                 /                      |
                            /                        〉
                                                 /
                                           /
                                           /
                                             Y


※次 安価です。

601 ◆HVj6std8vM :2013/09/17(火) 22:58:55 ID:a6X9ipaw0
↓5 0〜99の間で好きな数字をどうぞ!

602 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:59:12 ID:PYkrwPFE0
11

603 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:59:18 ID:MFJJ5J320
42

604 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:59:21 ID:bEartP8s0
31

605 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:59:31 ID:DuX6xF4k0
30

606 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:59:35 ID:nwUe36kI0
81
口である必要性は?

607 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:59:35 ID:qL3yu8WA0


608 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:59:42 ID:K202rQlM0
99

609 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 22:59:44 ID:wekV3aAY0
12

610 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 23:02:12 ID:a6X9ipaw0
#45oli 81 結果26

やらない夫に【対龍属性】が付きました!

611 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:02:52 ID:DuX6xF4k0
んー、微妙か?

612 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:03:24 ID:nwUe36kI0
どんなのあったのか気になるな

613 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:03:40 ID:MFJJ5J320
あぁ、やっぱりやらない夫そのものが対龍になったか

614 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 23:05:35 ID:a6X9ipaw0

            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)      ……なんか、少しだけチキの気配が弱くなった気がするだろ。
            |.     ` ⌒´ノ
           |        |
            iヽ       |
           }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ
       __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\
    ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   r´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::ヽ
    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::\
   f:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: /.::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /.:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
 /.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



                    ,、
                 / `:、.-、
           .-‐.:'´:.: ̄:.:`ヽ、_ゝ;: ::、
         /:.:,: : :.:.:ヽ: :.:.:.:.:.:.:.ヘノ¨ヽ        逆に私はあなたがすこし恐ろしく感じるかな?
         //,:.'/i : : : : : : : : : ::、:.:.ヽ  ',
          〃:.{_{_{从: : :i }人リ| l: : :.:i| _」
           レ!小l● \,リ'● 从:.:|、i| .}:|       んー、対龍の加護なのかもね?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ :|ノ/ l:|
.      /⌒ヽ |ヘ   ゝ._)   j: :./⌒Mj:.|
       \  、|: :l> 、 __,..イ.:ァ/  /.:. .:.|
.          \ r::リ`‐-。:.:_:_: :'/  /: : : :.|
         `ノ´:::::::::::::::::::::`メ  /:ゝ: : : |


【対龍属性】  竜・龍を相手にする場合武勇+3 相手の全ステ−3

615 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:06:19 ID:yhpJCt1s0
並の竜なら素手で倒せるのに対竜属性までつくのか

616 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:06:40 ID:nwUe36kI0
強い・・・のかなぁ
他が優秀すぎて分からん

617 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:07:15 ID:MFJJ5J320
実質+6ですか・・・怖いわ

618 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 23:07:40 ID:a6X9ipaw0

                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧        まっ、もう一回加護を重ねがけしてみるのも面白いかも。
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧       でも、それはまた今度ね!
    ,': . : . : . : .ィ´ : . :ト、 . : . : . 厶斗 } . : \ : : . : ∧
    !: . : .: ハ: . :心ヽ: :ヽ \ . : /ィ==、ト、 . : :jヽ_: : : ',      乙女の唇は安くないのよ?
   _〉 : . : :l .', :八 〃 ̄`  \{     ノ l:://:{  ヽ7´:∧
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧
   \_い:ヽ : f-、    r  ¬     /´): . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j {: . : : : ∨: . : . :∧
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . :h >- 、 : ∨: . : . :∧
       |: . :.,ィ^ヽィ⌒)-ト_「 ̄ ̄ ̄フ^/ レ′  ヽ : ∨: . : .: ∧
       |: :/    ヽヽ/ヽ `ー  ィ   { ヽ    {:ソ: . .: : : : /
      l: :i     ソ  ` ー -    入 `ー、  八 . : .八 /
      ∨{   /        ,ィ´   `> _/{::./: :./  \
       ∨}.  { ハ    ̄        ノヽヽ ∨: :/
       ∨  i /  \ __ _ x≦    } j   }/
        `  い                  ノ
            `  ー---―'''"


コミュを終了します……

619 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 23:10:53 ID:a6X9ipaw0

            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/
          {__◇_______}        ぶっちゃけ用意してた加護の中では外れですねー
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |
          ||. ●    ● | |、!        まぁ討伐にない夫を連れて行くなら勝手にデバフをかけれるので有用ですが。
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l        一番あれだったのは【龍の血潮】かな。
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i        毎月オルド+魅力+5。
.        /  / ヾ{ ー(×)〜'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

620 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:12:00 ID:PYkrwPFE0
外れかー

621 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:12:26 ID:K202rQlM0
!?
これは重ねがけしてもらうしかないな

622 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 23:13:01 ID:a6X9ipaw0

            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/
          {__◇_______}      そしてチキとコミュったり依頼達成したりすると加護のかけなおしが出来ます。
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |
          ||. ●    ● | |、!       なのでネタ晴らしはしないでおきますねー
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l       一つだけ嫁スキル越えなのもありますので。
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)〜'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

623 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:12:55 ID:nwUe36kI0
外したー

624 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/17(火) 23:14:36 ID:a6X9ipaw0

            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/    そんなわけで本日は終了です、ご参加頂きありがとうございました!
          {__◇_______}
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |     ……鱗、のし付けて送りますね商人さん!w
          ||. ●    ● | |、!
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)〜'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

625 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:15:27 ID:K202rQlM0
乙でしたー

626 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:15:57 ID:nwUe36kI0
乙ー

627 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:17:07 ID:v4jtrjQI0
おつでしたー

628 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:17:13 ID:MFJJ5J320
乙でしたー

629 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:17:34 ID:wekV3aAY0
乙でした

630 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:17:54 ID:PYkrwPFE0
乙でした

631 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:24:47 ID:64lM28960
26

632 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:29:54 ID:E5fpIV6I0
乙〜

633 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:30:56 ID:ywBflrM60
乙ー

634 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:38:53 ID:HkBYduSg0
乙ー

635 名無しのやる夫だお :2013/09/17(火) 23:41:36 ID:u.CXYz4c0


636 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/18(水) 06:40:54 ID:N0DlUIiE0

            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/
          {__◇_______}       ここ最近の安価の印象ですが、0〜9だとほとんど高値かクリティカル。
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |       0〜99だと大体低めなんですよねー
          ||. ●    ● | |、!
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|       つまりCBとFBの加護が極端にかかってるわけですね、分かります。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)〜'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

637 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/18(水) 09:29:16 ID:N0DlUIiE0
本日はまよキンセッションが入っているので投下はまず無いと思います。
前セッションで軍配手に入ったし、もう連携攻撃要員とは言わせない……!

あと、昨日のPC1は変異種でした。万色の檻サイコー!
次はピュアバロール挑戦してみようかな……

638 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/18(水) 17:37:30 ID:N0DlUIiE0
昨日の新人さんがいたので急遽、新人さん入れてのまよキンとなりました。
キャンペーンではなくあくまで1回限りだったのですが……

【新人さんの】新王国名、『恋愛ヤンデレ寮』に【運命力】
【王様】道中表で国王死亡【仕事しろ】
【目的】本日のセッション、>>1宅にて持ち越し【飯集り】


            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/
          {__◇_______}       と、そんな感じです。
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |       女神に愛されている人は存在するものですねーw
          ||. ●    ● | |、!
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|       では、また次回の投下でお会いしましょう。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)〜'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

639 名無しのやる夫だお :2013/09/18(水) 17:59:21 ID:.D0QR.xs0
>国王死亡
えっ

640 名無しのやる夫だお :2013/09/18(水) 18:06:50 ID:f0GPIXXY0
wwww
さすがの大ボスであるww
ラスボスで国家滅亡よりよくあるww

641 名無しのやる夫だお :2013/09/18(水) 18:08:36 ID:gzTAivdo0
まよキンはやった事ないな
たまに雑談で見かけると組み合わせがあかん事になってて楽しそうだが

642 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/18(水) 18:31:05 ID:N0DlUIiE0
まよキンは面白いけどバランスはエロイ(えげつない、ろくでもない、いやらしい)ので、
今回の新人さんのように何か他のTRPGをやった事がある人じゃないと進めにくいのですよねー

なお、振りなおし前の国名は『恋愛子作り寮』である……どっちもどっちだ!

643 名無しのやる夫だお :2013/09/18(水) 18:42:42 ID:f0GPIXXY0
子作りなら個々の宿やがそのまんまだなww

おれ、1000の時参加できたら
クー子が魔剣に感謝したら魔剣の怨念が迷宮核に変化するっていうの狙うんだ

644 名無しのやる夫だお :2013/09/18(水) 19:05:28 ID:gzTAivdo0
なら私は、隣国(フレーバー)の要人の人間関係はまよキンの奴で決めるってやるんだ

645 名無しのやる夫だお :2013/09/18(水) 19:30:25 ID:f0GPIXXY0
>>644

隣国の王様はあなたのことが好きなようです(女性同士)
隣国の神官は隣国の王様が好きなようです(女性同士)
隣国の従者はあなたに忠義を感じているようです(魔物)

646 名無しのやる夫だお :2013/09/18(水) 20:37:20 ID:P0ONWgjo0
じゃあ俺は、宿屋が進化して鬼岩城にとか!

647 名無しのやる夫だお :2013/09/18(水) 20:38:35 ID:usO.n33A0
ここのスレ住民はどこに行こうとしているのか・・・

648 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/18(水) 20:39:41 ID:N0DlUIiE0
ちなみに我らが王国『極彩色の夜明け結社』の人間関係はドロドロです。

国王は大臣に片思い、ですが大臣は忠誠2と侮蔑1
騎士は国王に片思い、そして大臣と親友。
神官は国王に片思い、そして従者から片思い。
大臣は従者に片思い、従者から忠誠3。

なお、騎士と大臣以外は女性……どうしてこうなった!

649 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/18(水) 20:41:58 ID:N0DlUIiE0
色々願いはあるでしょうけど、>>1000取れば大抵の事は叶えますよー

現在、GM達がお酒買いにいってます。
ほろ酔いでTRPG……大惨事の予感がぷんぷんするぜぇー!

650 名無しのやる夫だお :2013/09/18(水) 21:18:51 ID:ASYODAZw0
>>649
賽の目繁盛記のシナリオ3の冒頭みたいなことはないのですなww

つ GM遅刻

651 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/18(水) 23:54:20 ID:N0DlUIiE0
聖杯戦争スレ立てろとか無茶振り止めてー……
皆さんも友人等があがりこんで来るときはPCの電源は落としておきましょう!
色々バレますので!

>>1がパッと思いつく鯖がバサカとキャスターな件について。
まぁ知名度的に小聖杯でしか出てこないだろうけど。

652 名無しのやる夫だお :2013/09/19(木) 00:04:31 ID:XDeStxqU0
スカをやるならゾンビに、小聖杯をやるならエイワスやばくだんいわさんたちに挨拶か。
このスレが終わってソフトハウスキャラ原作のヤンデレスレが終わったらやる夫界隈に友達の輪ができるね!

653 名無しのやる夫だお :2013/09/19(木) 00:06:27 ID:chgzHmiQ0
どっちも派生多すぎて追いきれてないなーw

654 名無しのやる夫だお :2013/09/19(木) 00:13:34 ID:3v0plWfg0
聖杯戦争やろうぜって言われたならまずはその人がスレ立てはよだな
言いだしっぺの法則的に考えて
小聖杯ってことにしたほうが色々都合つきやすくておすすめ
某スレの影響で7人の佐々木小次郎とか思いつくけど

655 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/19(木) 00:28:02 ID:9aUwqFsA0
とりあえずだれかが鯖で八百比丘尼といざなぎ流出してくれることを願います。
そうすればネタ潰れたし、と言い訳出来る!

実際>>1はあまり英雄譚詳しくないのです、日本神話と土着信仰をちょっと齧っただけで。
なのでエイワス様やスペシャルガッテム様達のスレを見て戦慄を覚えますね!
……神霊だらけの聖杯戦争ならワンチャン?

656 名無しのやる夫だお :2013/09/19(木) 00:30:19 ID:fOoltyZA0
いざなぎはやめておくのだ

657 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/19(木) 00:31:49 ID:9aUwqFsA0
……四国旨い物聖杯戦争という電波が。
とりあえず知名度的にセイバー:讃岐うどんで、後の三県で二つずつ回していけば……

658 名無しのやる夫だお :2013/09/19(木) 00:35:47 ID:sUqgZKGU0
>>657
何だその夜食テロなスレはw

659 名無しのやる夫だお :2013/09/19(木) 00:37:17 ID:chgzHmiQ0
脳内のイメージが、アンパンマンのキャラがお互いを食い合ってるよーな感じに…

660 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/19(木) 00:38:18 ID:9aUwqFsA0
>>656
いざなぎ流、土着信仰の混じった陰陽師一派です。シキオウジ使ってたトコと言えばメガテニストには分かりやすいかな?
面白いのは、神職になるのはその場その場の適任者で世襲とかじゃないってところですなー

セイバー:讃岐うどん
ライダー:徳島ラーメン
ランサー:鰹のたたき
キャスター:道後サイダー
アーチャー:ポンジュース
バーサーカー:鍋焼きラーメン
アーチャー:阿波の鱧美人丼

いける(確信

661 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/19(木) 00:39:43 ID:9aUwqFsA0
阿波の鱧美人丼はアサシンの間違いですな……

662 名無しのやる夫だお :2013/09/19(木) 00:40:16 ID:XDeStxqU0
>>660
四国美味い物戦争wwwwww
冷酒をもって命ずるとかになるんですかねw

663 名無しのやる夫だお :2013/09/19(木) 00:41:37 ID:3D/IyUhE0
冷酒をもって命ずるとかただの酔っ払いじゃないですかーやだー
深夜には開きたくないスレになりそうだw

664 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/19(木) 00:49:25 ID:9aUwqFsA0
――――酢に塩と砂糖。まな板に秤と新品の包丁。
皿には我が丼ベルベット。

降り立つ唾には胃壁を。

     上方の口は閉じ、食道より出で、大腸に至る三叉路は循環せよ。

ハラヲミタセ  ミタセ   ミタセ   ミタセ   ミタセ
 食べよ。食べよ。食べよ。食べよ。食べよ。

     繰り返すつどに五杯。

     ただ、満たされる腹を破却する。


     ――――告げる。

     汝の身は我が下に、我が命運は汝の鮮度に。

     聖杯の寄るべに従い、この胃、この食に従うならば応えよ。


     誓いを此処に。

     我は常世総ての栄養と成る者、我は常世総ての食を敷く者。

汝五大の栄養を纏う七天、食通の輪より来たれ――天秤の量り手よ―――!

665 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/19(木) 00:52:24 ID:9aUwqFsA0
鯖召喚はこんな感じになるんじゃないですかね(適当

でも実際宝具どうしようかこれ。 いややらないですけどw

666 名無しのやる夫だお :2013/09/19(木) 00:54:37 ID:sUqgZKGU0
宝具:22時過ぎに出されるうどん

667 名無しのやる夫だお :2013/09/19(木) 00:55:47 ID:chgzHmiQ0
宝具はやっぱ麺棒とかの調理器具かねえw

668 名無しのやる夫だお :2013/09/19(木) 01:37:26 ID:PnMZsqU20
うどんと鰹、ポンジュースは分かるぞ
真名看過を持たない俺が3つも分かるんだから有名鯖ばかりと言って過言じゃないなw

669 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/19(木) 07:55:15 ID:9aUwqFsA0
>>668
マジですか、小聖杯で出力足りるのかな……

宝具一覧


        カ マ ア ゲ ウ ト ゙ン
セイバー:鉄火纏いし白磁の湯
        ジモトハナマタマゴヌキ
ライダー:黒に染まりし黄色の玉
       カツオノイッポンヅリ
ランサー:黒潮渡る魚群の長
        ユ ズ ア ジ モ ア ル ヨ
キャスター:透き通る泡沫の霊水
       エヒメノマジメナジュースデス
アーチャー:滾々といずる橙の霊水
         オナベオアツクナッテオリマス
バーサーカー:業火喰らう土器の坩堝
       シタゴシラエメンドクサイ
アサシン:無慮大数の骨肉乱舞


……いける(確信

670 名無しのやる夫だお :2013/09/19(木) 08:36:49 ID:qcthT4KI0
ランサーのAAはカツオ人間で決まりやな(マテ

671 名無しのやる夫だお :2013/09/19(木) 19:11:32 ID:ALwVECwU0
いや、待って!徳島のサーヴァントは阿波尾鶏でしょう!
出荷量日本最多の地鶏ブランドだよ!コンビニでも買える超庶民派地鶏ブランドだよ!
居酒屋や焼き鳥屋で地鶏って書いてたら半分以上は阿波尾鶏だよ!?

そして今気づいた
俺がちゃんちゃん焼きだと思って38行も熱く語ったものは
徳島の郷土料理の鯛の柚子味噌焼きとアメゴのひらら焼きを足して二で割って安い鮭で代用したものだということに……

672 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/19(木) 19:26:13 ID:9aUwqFsA0
え、そんなに流通してるの阿波尾鳥!? >>1の脳内だと窪川ポークと同じ扱いだったけど。
じゃあ美人丼の代わりにしようかー美人丼好きなんだよね作るのめんどいけど……いややらないけどね!?
そもそも食材聖杯戦争って王様ゲームの方で見たことあるし、二番煎じだし!

あと、ランサーのAAはむろみさんです、一本釣り的に考えて。

そしてセッション長引いてます、すみませんが今日も無理そうです……
新人二人をまよくろにする為なんです、ご了承下さい!

673 名無しのやる夫だお :2013/09/19(木) 21:30:44 ID:ALwVECwU0
(やべっ他のスレと間違えてた。超恥ずかしい)

674 名無しのやる夫だお :2013/09/19(木) 21:35:14 ID:IUuN5htA0
>>673
特定した、あの熱弁は心に響いたよ

675 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 07:13:03 ID:XlRo55vw0
>>673
スレ名はよ。

今晩22時頃開始ですー

676 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 19:49:52 ID:HWsiMw/E0
把握ー

677 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 21:47:00 ID:HaKld/eE0
調節00

678 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 21:47:30 ID:HaKld/eE0
調節00

679 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 21:49:01 ID:HaKld/eE0
oh...ROMってます

680 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:01:57 ID:XlRo55vw0
……? 誤爆ですかね。

それはともかく、時間ですが、参加してくれる方ー?

681 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:02:17 ID:h7GPwj3o0


682 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:02:37 ID:iduuxEUE0


683 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:03:22 ID:Jw10AhDE0


684 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:03:40 ID:T72emc6Y0


685 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:04:41 ID:XlRo55vw0
はい、お集まりいただきありがとうございます。
それではみさきちコミュ開始ー

686 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:04:53 ID:hngkqXvs0


687 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:04:56 ID:HWsiMw/E0


688 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:05:16 ID:XlRo55vw0

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|地霊殿 BAR
└――――――――――――――――――――――――――――――─


:::;:::;|,|:::;:::;:::;:::;:::;:::;|,l:::;:::;:::;::;::;::;|,i:::;::;::l.l::;:::;li:::;ii:::;:::;::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::;:|,|::;:::;:::;:::;::;:::;::|,l:;:::;:::;:::;::;:::;|,i:::;:::;:l.l::;:::;li::;:ii:::;::_/./
_.γ_._ヽ≡≡__γ_._ヽ≡≡γ_._ヽ_/_ヽ_.∩.∩≡l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::;:::;:::;:::li=========il|┌──┐|~~l
::;:::;:::;:::;:::liⅡ∀Ⅱ∀|i|l__l§l__l§|i||│    │| . |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::;:::;:::;:::li====|i|====|i||└──┘| ./
::;:::;:::;:::;:::li∪∇∪∇|i|日Ξ日Ξ|i||____|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
____________________,.ノ     //
 旦,,、   ,,旦_   _日_         /l/:::::::::::::::::::::::::::::::              .        i'i          .___
_______________________,/l/                    / ̄ ̄ ̄ ̄.l「il ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./.|
________________,l/i:::::::::::::::::::         ./ヽ   /      . |l」l       日/./       //l
::::::::,┯┯、:::::::,┯┯、:::::::,┯┯、::::::::::::l/l/i_________lヽ/l__/旦       ̄       日/./______/ / |__
::::::::l││ l::::: l││ l::::: l││ l:::::::::: l/l/i ..,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: l l__/_____________/./ ./   . /   / l
:::::::::┳┳:::::::::::┳┳:::::::::::┳┳:::::::::::::l/l/i,'.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:: i______l"____________"i/ ./   . / .,''l ./
:::::::::: 从::::::::::::::: 从:::::::::::::: 从::::::::::::::::l/l/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;| |.i"    l     ::::::::::::::::::|::::/ ~" /____/./ l ./
:::::::┏┻┓:::: ┏┻┓:::::┏┻┓:::::: : l/.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;:   /i i/>     |      ::::::::::::::l::/   .i~____~__|/
.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:           ̄ ̄     .l        :::::::::::|/     |_____|/
.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;::                        " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"
.,,;: .,;: .,;: .,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;: .,;: .,;: .,,;:
.,,;:

689 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:06:55 ID:XlRo55vw0

. /           /    /       い
/   /        //       |       |│
/        |   ,   / /|       人|           食堂から歩いて1分で古龍と遭遇できるなんて宿屋、
    |    |  <_...∠≫=ミ\/   / │
    |    |  八|  |{ r仏 ∨   メ、 |│        _/|_  ここしかないでしょうねぇ。
    |    人   \  {Yソ 乂厶イ/ |│        〉   /
    |     \  _ア、、    {ソノ/  |       /    |   そんな宿屋で働くことになった私の運命力も中々だと思うけどぉ。
::: |   :.       Τ  u.     冫 イ ,゙       ̄ ̄\|
::: |  :.     \ |、       _ /⌒| |/
::: |   :.       │\    イ「\ノ /
::: |   ::.      八 />‐く|:::::/\ \  /^'く゚ヽ;;┐
::八    ::. \\  ∨¨\::ノ:::/  /\ `く Y.:::〉:::〉ノ
二∧    \|\丶、_>∨廴,' ∠.,,_\ じ'じ'ーヘ
¨\∧   \ \ ー/=-∧_,//\と¨¨⌒  --、  \



                        ── 、
                        /      \
                   /   _,.ノ ゝ、_       どうにもウチの宿屋はそういう運命なんだよ……
                   | U ( =).(=)|
                   |    (_ノ`)---、
                  _!   /――--;.:.:.:.}     コッチも大分諦めがついてきた。
                _/:r | /,r ニニニフ.:.:.:|
         , -‐.........::::::::::::::| ヽ/ / '´,r―-'.:.:.:.:.:.:!
        /..:::::::::::::::::::::ヽ::::::! !   ハ -ュ|:.:, '⌒ヽl
        /.::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ:::!/    } ` ̄ゝ{.:.:.:.:.:ノ
        /.::::::::::::::::::::ゝ:::::::::::l:/      /::Λ`T¨\
      l ::::::::::::::::::::::::::::::::::/〈     / ゞ:::リ ヽ'|:::::::..\
       | ::::::::::::::::::::::::::ハ:∧、二二ニイ'} |::::::|   !:::::::::::::..ヽ
      ! ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/ |::::::|   |:::::::::::::::: i
      l ::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/|  |::::::|  |:::::::::::::: |
      ヽ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::|  |::::::| / i::::::::::::: l
        〉:\::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/:::::;|  |::::::|   |::::::::::: !

690 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:09:30 ID:XlRo55vw0

             /  /    /l         /       ':        |
.            /      // :|   l      /        |         |
             ′  |    i/--| 、 |    ∧     /    |   |    |    ……大体貴方が呼び寄せてる気がするんだけどぉ?
           | ′ |   _|≧=ミ, |  --/ __',   ∧    {  |    |
           | i  八  `Y^_゚人ト、{    | __}``/、 '.         |     |
           | |    \ | _VYフ \  :| -=气≧x、 \   \  l     |
           | |     Ν ´´    \{  _゚人::} }》、/\   \l  \ |
            j从  \ 乂   〈       乂Yフノ^/    ー┬‐   \
            ∧  | ┬‐             ,,, /     /  |  |  l| |\
           j{ ∧ l| 人   `ト ___     ー=ニ__彡'   |  |  l| ト、
              j{  ∧人  \  ∨  `フ´     /  /   八  |  l| l | |
           j{      \{  \ `ニ´     , '  /    ,/   ノ  ノノ } }
.           j{ |    |\{    ー 、-=≦ / /  -‐ '^ー‐'^ーくく_彡'
           j{ l|    |        } ___/   /         ィ´
         j{ li|    |      -v'´/   -‐/            〈
.          j{ /从    ',    / / ┬‐   /          /、
           j{/ {  \        / /  :|‘,   /     、 }      ノ ̄ ̄`ヽ
          ノ' /|  /\  {  _/ /   / ‘, /     ∨  __ -‐
           /八  {  _.\{´ :lノ/ /  xく∨      r'7: /              |
.          /  /\{/´:./: : : /:/ / xく厂:./       {:/: / /         |



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |        それについては向こうから勝手に来てるだけだと言わせてもらうだろ。
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

691 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:10:10 ID:CUPYZ3WQ0
私達の運命力に感謝するが良いw

692 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:12:26 ID:XlRo55vw0

                   /              `ー‐  、
                                          ヽ
                  /               /           ‘,
              /           /   /  /         ‘,   まぁ、そういう運命力なんでしょうねぇ貴方はぁ。
                            /  __ / /i   i     i
                 /        __ /     >{/\{   {     } |
                       ̄  T斥”气、  .{ /{       |   アムロおじさんや赤いおじさんみたいな感じに、
                            '{ `^んイ} ヽ  V V}ト、 / / .}   色々持ってる人なんでしょうよぉ……
               ′ /      |   、   , 弋ツ       _/   / /  ,′
             /     |   \ ‘,      んj】}/}/      それで、私に何のよう?
           , /    i        :| ` _ >     >‐'/   / /
            {./     :!   从    :{     ト      ,   /}/
             /    ,     、   ‘,   乂 )>  ./{  ,   _ _
          /    /     { \  ‘,、      r‐‐=ミ /  r┴‐、\ }
            /    /{       {_   、  , ,ー=≦` ー-  ` 、{ ー 、_}、_}」、
.           /    /八     {  ̄   \} /  }     }  ` 、           、
          /    /_>‘,   {      `ヽ\}    , r‐ 、 \_ ‐‐― 、   \
.         /  ,  ⌒ヽ \‘,  .!     / .}∧!   ./  `  _ ̄           V
        /  /  \ \  \ .{\   /  ! .}  /__     ` ー- __       V
.      /   /.       }   \!  ーく \_!__」 ./  } ` 、        ∧     ∨
.       /   /     }  }  }     \ \  厶ィ   !  ハ         ∧     ∨



↓10分後まで、一番いい話題を頼む

693 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:14:13 ID:.m9Svb6E0
傭兵団ではどんな事をしてたのか
仕事はどんな事を主にしたいか
その服かわいいけど手作り?

694 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:15:11 ID:BJreG8WE0
何でもアリな面子が揃ってるし、これからやりたい事や何か目標があるのなら、
言ってくれればその辺協力するよーとか

695 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:15:52 ID:h7GPwj3o0
この宿結構やばい場所らしいけれど体に異常はないか?
何か異常があったらすぐに言ってくれ

696 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:16:10 ID:T72emc6Y0
得意なことと苦手なこと
そして、やってみたいこと

697 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:17:12 ID:VM0070cg0
魔力酔いはしてない?
……もししていないなら、君もねじが我々の同類の可能性がある

698 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:17:47 ID:H0AhJGs60
特殊なコンタクトレンズでもしてるの?

699 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:18:07 ID:h7GPwj3o0
あとで模擬戦をやらせてくれ

700 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:19:13 ID:RABbFF2w0
何か欲しい施設とか物ある?

701 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:20:25 ID:XlRo55vw0
>>699
……もうやらない夫【手加減】できないけどいいの?

702 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:20:30 ID:.m9Svb6E0
魔力を伸ばしてみる気はあるか?(萃香の弟子二号的な意味で

703 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:24:46 ID:XlRo55vw0

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)       そういやその服、ここら辺じゃ珍しい感じだけど自分で作ったのか?
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
.      |         }::\
     /ヽ       }:::::::\
   /:::::::::ヽ、____ノ::::::::::::::)
  /::::::::::::::::.ヘ.:.ヤ、:::>7|:::_::/
 |:::::::::::::::::::::::::::ゞ/ ̄ ̄(_)
  \:::::::::::\ /| JJJ (
   \:::::::/:::::ヾ 、/⊂_)



. /           /    /       い
/   /        //       |       |│                 んーん、赤いおじさんの手作り。
/        |   ,   / /|       人|
    |    |  <_...∠≫=ミ\/   / │
    |    |  八|  |{ r仏 ∨   メ、 |│        _/|_
    |    人   \  {Yソ 乂厶イ/ |│        〉   /
    |     \  _ア、、    {ソノ/  |       /    |
::: |   :.       Τ        冫 イ ,゙       ̄ ̄\|
::: |  :.     \ |、       _ /⌒| |/
::: |   :.       │\    イ「\ノ /
::: |   ::.      八 />‐く|:::::/\ \  /^'く゚ヽ;;┐
::八    ::. \\  ∨¨\::ノ:::/  /\ `く Y.:::〉:::〉ノ
二∧    \|\丶、_>∨廴,' ∠.,,_\ じ'じ'ーヘ
¨\∧   \ \ ー/=-∧_,//\と¨¨⌒  --、  \



  |\     /\     / |   //  /
_|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
\                     /
∠   無駄に凄いなシャアさん!   >
/_                 _ \
 ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
  //   |/     \/     \|

704 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:26:21 ID:.m9Svb6E0
制服フェチか・・・

705 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:28:46 ID:XlRo55vw0

                  / ̄ ̄\
                _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )    |          それと、裏庭に一回でも出たことがあるか?
                  (__人___)    |
                 |      u  |
                    |        .|          その時に何かこう……気分が悪くなったりしなかったか?
                 ヽ 、     ,イ
                 /ヽ,ー-   ト、
          _, 、 -─ '".:.ヽ:.:.\__ /ノ ト、__
   __ ,. ー 、...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
   \ r 、 _ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::'ー、
     } }/ )  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:ゝ/ ./ __  V ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:.:.:.\
    }:::::ゝ ソ ,Y i::::::/::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:.:.:.:. \



             /    \   \ 丶、     ヽ
             |   i  |>、、   丶、 `≧=-     '.
             /  |   i  |  ≫→匕 `≧=-     _人_
    _|\_  .'   ilヘ. 丶  、〃fフい }:(_   | _人`Y´          えっ、別に?
    ヽ::::::::::〈 ⌒   i i|‐ \  、八乂(ンノイ   i| `Y´
     |/\|  |   i  |,ィ弌 \l\「 ´   |   | i| i
         |   i _):{ (八           | ./ :i| |                 おめでとう、君は俺達の同類だろ>やら
         |   i  八 _ン〈       ノイ  :i| | | i
         |   |  丶、           | l :i| | | |           なにそれこわい
          . | \_ >   __   ∨l :i| | | |
             '. |    八  '´        /l :i| | | |
             〉 '.    个 .      /  从 リ / ./ ∧
          / ,ハ   、ヽ `≧=<ハ /  〃// / ̄>
            / / ∧l\ \ \|   / 〈   /イイ  〃/
        / / /    \|\|   ∧,ハ  / |///

706 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:29:33 ID:INhYjIV60
HAHAHA 有望な新人さんデスネ

707 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:33:13 ID:XlRo55vw0

                ,   ̄
            /       ヽ
.            |     ‐ - -‐
           |    ( ●) (●)          裏庭が何か魔剣とか色々相乗効果があって、魔力の混迷地帯になってるんだ。
              .|     (___人__)
            j         / ',          まぁ、幸いそのおかげで温泉の効能が高くなっているけど、魔力を吸ってくれる
         _..ノヽヽ      ハ  ヽ         萃香が想定していない温泉以外の裏庭地域は……お察し下さいだろ。
   ,r¬;;――''゙::::::::::::::≧=-、_ノ、_/ ̄ V
 / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧、〈´/::::::Λ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、ヤ:::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.::::::::::::::::Λ
::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::v.::::::::::::::Λ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:.::::::::::::::::∧
 ゙)::::::::::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::∧
::: ゙ヽ<`'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧::::::::::::::::::ハ
::::::::  \ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l゙:::::::、:::::::::::::::ノ
::::::::::::  `'、l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔 `::--‐==::イ



              /      /       \  `丶
            ′ ,'   :/  /  l    \   \
           l   /   /   ′  :i      ヽ    \
           i      /    l   八       ', \ ヽ\
             ′ l  ,′   |  /.  ヽ    :ト、≦  '. ヘ \
          //l  l    i  i /´ ̄^ \  :l ,斗    i
            /  |   i u. ∧ ∨       \j.f刋゚「八   .l     宿屋としてそれでいいのかしらぁ……
.         /  l   |   |八  '. 、_彡     ヒ::ソ i Ⅵ  |
        /   .l   |   l  }\ヘ´ ̄´    i  ノノi  l |     それで、魔力酔いが起こるかもしれないって事?
         /    ノ   l   i  |、 ヽ   u.   ′ /  l八i|
.       /     / l  .   l \   丶 _ ,  .イ    l   }     単純な鎮めならより強い魔力で相殺って所なんでしょうけどぉ。
        '      /  l  :   l、  >    / /  : 八 ヽ
     /     /  ∧  :   | \   ノ 厂 i ∨/ ,' /   \
   / /    / >'-ヘ l   l',  ≧≠く  i:}^∨ /
  /        /   ∧ lヘ  l弋   /j.\_》:\`<
/     /   /- 、   i lハ }  >=┘∨  ヘ::l   \
     .:/  '   }   \ lノ } l   丶、 ヽ.  i:l   r=\
   .:/  /.  /    ヘ   l |  ヽ   \ ヽ  i:l    ヽ☆ハ
  .:/       /    /ヽ  l }    :..   \ヘ i:l    `´ }
.:/      /        ∧ i∨     \:..  ∨:}      ,′
   /   /       ,'  ∨        ヽ  ∨     ノ

708 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:36:24 ID:XlRo55vw0

                                   ----
                               /        \
                                   /               ヽ
                               /
                             リ                   i     萃香の魔力で無理だってさ!
                               /                 |
                              〉                  |
                                /                |
                       ,-       )               ::::リ
                   / }       〈  ,   :::::::リ        ::::|
                    |  |      ヽ'   .::/       }  :::,
                   ',  、       リ  .: ′        }   :::,
                     }  ゝ-、_   ゝ...:/                ::::,
                     /`{     }ィ ´  ^≦x、          ',    ト 、
                 __ 〉-==ニ ´                  .::}
              /                               :::
             ィ/      ,,                /
              / /    〃                 /          .:
          / / .....ィ:::i‖                   /          :::}
            /   .:::::::::::}/             ノ             :::}



. /           /    /       い
/   /        //       |       |│
/        |   ,   / /|       人|              あぁ、じゃ無理よねぇ。
    |    |  <_...∠≫=ミ\/   / │
    |    |  八|  |{ r仏 ∨   メ、 |│        _/|_   ……なんでここ宿屋なの?
    |    人   \  {Yソ 乂厶イ/ |│        〉   /
    |     \  _ア、、    {ソノ/  |       /    |    普通こう……軍事基地か神社でしょう、そんな地帯。
::: |   :.       Τ        冫 イ ,゙       ̄ ̄\|
::: |  :.     \ |、       _ /⌒| |/
::: |   :.       │\    イ「\ノ /
::: |   ::.      八 />‐く|:::::/\ \  /^'く゚ヽ;;┐
::八    ::. \\  ∨¨\::ノ:::/  /\ `く Y.:::〉:::〉ノ
二∧    \|\丶、_>∨廴,' ∠.,,_\ じ'じ'ーヘ
¨\∧   \ \ ー/=-∧_,//\と¨¨⌒  --、  \

709 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:37:34 ID:VM0070cg0
だから、表向きは宿屋、裏向きは軍事基地
真の姿はただの宿やなのだw

710 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:38:43 ID:BJreG8WE0
やはり魔王城か…

711 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:40:23 ID:XlRo55vw0

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)            大体、ここが地霊殿になった辺りからそうなったからなぁ。
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ            元からそうだったら、流石に宿とか続けられないんじゃね?
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


             /  /    /l         /       ':        |
.            /      // :|   lu.     /        |         |
             ′  |    i/--| 、 |    ∧     /    |   |    |    何かもう、運命力っていうより悪運力って
           | ′ |   _|≧=ミ, |  --/ __',   ∧    {  |    |     言った方が正しい気がするわぁ……
           | i  八  `Y^_゚人ト、{    | __}``/、 '.         |     |
           | |    \ | _VYフ \  :| -=气≧x、 \   \  l     |
           | |     Ν ´´    \{  _゚人::} }》、/\   \l  \ |     ……と、いうか。
            j从  \ 乂   〈       乂Yフノ^/  u. ー┬‐   \     どんな仕事したいかって聞きに来たわけじゃなかったのねぇ。
            ∧  | ┬‐             ,,, /     /  |  |  l| |\
           j{ ∧ l| 人   `ト ___   u. ー=ニ__彡'   |  |  l| ト、
              j{  ∧人  \  ∨  `フ´     /  /   八  |  l| l | |
           j{      \{  \ `ニ´     , '  /    ,/   ノ  ノノ } }
.           j{ |    |\{    ー 、-=≦ / /  -‐ '^ー‐'^ーくく_彡'
           j{ l|    |        } ___/   /         ィ´
         j{ li|    |      -v'´/   -‐/            〈
.          j{ /从    ',    / / ┬‐   /          /、
           j{/ {  \        / /  :|‘,   /     、 }      ノ ̄ ̄`ヽ
          ノ' /|  /\  {  _/ /   / ‘, /     ∨  __ -‐
           /八  {  _.\{´ :lノ/ /  xく∨      r'7: /              |
.          /  /\{/´:./: : : /:/ / xく厂:./       {:/: / /         |

712 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:43:59 ID:XlRo55vw0

             / ̄ ̄\
          /   ⌒ ´ ⌒
.         |    ( ●) (●)           お、何か働いてみたいのがあるのか?
          |     (___人__)
          .|        ノ            何なら施設も建ててみたりするから言ってみるといいだろ、
           j        |             何時になるかはわからんけど。
         ..ノヽ、    , ノ       _
  ,. ー、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y
. / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _
/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
.::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
:::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
:::::)::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ



             /    \   \ 丶、     ヽ
             |   i  |>、、   丶、 `≧=-     '.
             /  |   i  |  ≫→匕 `≧=-     _人_       いや、言ってみただけよぅ。
    _|\_  .'   ilヘ. 丶  、〃fフい }:(_   | _人`Y´
    ヽ::::::::::〈 ⌒   i i|‐ \  、八乂(ンノイ   i| `Y´         元々お金貰って働くんだからぁ、どんな仕事でも文句言う気はないわ。
     |/\|  |   i  |,ィ弌 \l\「 ´   |   | i| i
         |   i _):{ (八           | ./ :i| |
         |   i  八 _ン〈       ノイ  :i| | | i        まぁ、出来れば給仕とか私の得意なのがありがたいわねぇ。
         |   |  丶、           | l :i| | | |
          . | \_ >   __   ∨l :i| | | |
             '. |    八  '´        /l :i| | | |
             〉 '.    个 .      /  从 リ / ./ ∧
          / ,ハ   、ヽ `≧=<ハ /  〃// / ̄>
            / / ∧l\ \ \|   / 〈   /イイ  〃/
        / / /    \|\|   ∧,ハ  / |///

713 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:46:50 ID:XlRo55vw0

. /           /    /       い
/   /        //       |       |│
/        |   ,   / /|       人|            あとそれとぉ、萃香さん達の練習とかにはちょっと付き合えないわぁ。
    |    |  <_...∠≫=ミ\/   / │
    |    |  八|  |{ r仏 ∨   メ、 |│        _/|_
    |    人   \  {Yソ 乂厶イ/ |│        〉   /
    |     \  _ア、、    {ソノ/  |       /    |
::: |   :.       Τ        冫 イ ,゙       ̄ ̄\|
::: |  :.     \ |、       _ /⌒| |/
::: |   :.       │\    イ「\ノ /
::: |   ::.      八 />‐く|:::::/\ \  /^'く゚ヽ;;┐
::八    ::. \\  ∨¨\::ノ:::/  /\ `く Y.:::〉:::〉ノ
二∧    \|\丶、_>∨廴,' ∠.,,_\ じ'じ'ーヘ
¨\∧   \ \ ー/=-∧_,//\と¨¨⌒  --、  \



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●             ほぉ、そりゃまたどうして?
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

714 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:49:40 ID:XlRo55vw0

           / /     /     l                   {l |
              /     / ,      .| |        |      ll |
          /  .,   /  {       | |        |      ll |
            /'/  { ―斥ミ       |_         |      ll |        私の能力だけど、これほとんど【異能力】なのねぇ。
        /'/   .|  / { /{ヽ      .| V≧x    八     ll |
          /'/     笊斥‘ //     ,   V/、 \.   ヽ\   ll |       だから、他の人のやり様で魔力を伸ばすっていうのが
       , ,  / ∧ {杙:心V /   / _ V、 \ Vハ //\、 .   |       全く使えないのよぉ。
         { { ./ ,  从 夂ソV  //' .≧示≧斥、 、. V   ヾ |l |
         ./ ./  {  爪:.     ヽ从'      匁:ソ 〃 }\、.   .|l |       上げたければ自分で研鑽するしかないのよ。
       / イ   |  } ヽ.   ノ                |l  \   |l |
            | l  l         }             八       |l |       実際、傭兵団のララァさんに習ってみたけど
            | l .从 .从    _              /   /|   .|l |       ちんぷんかんぷんだったんですものぉ。
            | |   ヾ  \   ヽ::::::... 、        /'   イ |   八
            | |.  \    \.  ー‐ '     イ //    /l. \
        八     \.   V/\  `   _ < /'   /    /从7<
        /.从 | | V/ }//// r≦ニ{       /    ///// '//
        /  .∧ . | |  l   |/// |ニニ|\      /    ///// '///
.     /  ./  ヾ.}.从 |   |Ⅳ  .|ニニl.  l    ./    ///// '////
   __彡  /   / .ノ'  )ハ .|/l   .|vニ八     /    ///// {/////

715 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:51:22 ID:.m9Svb6E0
つまり通常訓練も無理?

716 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:52:28 ID:XlRo55vw0

                   / ̄ ̄ \ -、_
                _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
               (=)(= )/ ´/ /)          そりゃまた厄介な。
                   (__人_) {    , ' ´,/
                '、`⌒ ´  V __, <´          魔力の研鑽なんて普通、師がついて上げるものだろ……
                 |     〈´/::::Λ
                 |       ヤ::::::::::::::Λ
                `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
                /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
          //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
          j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
         i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
           i :::| :::::'., :i::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`::-==::イ
            | :::| ::::::::', :i::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



. /           /    /       い
/   /        //       |       |│                 ま、そこら辺は私の研鑽力はんぱねぇ、っていう所よぉ。
/        |   ,   / /|       人|
    |    |  <_...∠≫=ミ\/   / │
    |    |  八|  |{ r仏 ∨   メ、 |│        _/|_      其の分、交渉事には便利だと思うから
    |    人   \  {Yソ 乂厶イ/ |│        〉   /      そういう機会にはなるべくついていってあげるわぁ。
    |     \  _ア、、    {ソノ/  |       /    |
::: |   :.       Τ        冫 イ ,゙       ̄ ̄\|       それじゃあね。
::: |  :.     \ |、       _ /⌒| |/
::: |   :.       │\    イ「\ノ /
::: |   ::.      八 />‐く|:::::/\ \  /^'く゚ヽ;;┐
::八    ::. \\  ∨¨\::ノ:::/  /\ `く Y.:::〉:::〉ノ
二∧    \|\丶、_>∨廴,' ∠.,,_\ じ'じ'ーヘ
¨\∧   \ \ ー/=-∧_,//\と¨¨⌒  --、  \



コミュを終了します。

717 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:54:05 ID:XlRo55vw0
>>715
そういう事ですね、コミュでしか魔力を上げる事ができません。


それでは上げる能力を↓3選んで下さいー

718 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:54:56 ID:.m9Svb6E0
んじゃ魔力

719 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:55:00 ID:VM0070cg0
魔力
でいいんだよね?

720 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:55:41 ID:INhYjIV60


721 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:56:06 ID:.m9Svb6E0
魔力

722 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:56:24 ID:XlRo55vw0

/     /           ′/  /  i:  /     }}\
 /     :′         / /   ,    ,|  /     ハ
:/     ′    i     / / ___ . ィ___ / | ′     ′} :i
′   :i    : |   x "´     ムイ⌒゙'j/、   ′ /  ,
      :    i       ≧=――=彡≫===ミ、  /  :,′j/  :,       ___/|
      i    l :i        :{:. j′  {{ ん苅 }} / . イ  /  j/         〉   >
      |:   j八       Ⅵ       v少  V=彡'jノミ :   i           ー 、/
             丶       \    `゙'      ;ュ~}} j/   :|
 i           ゙''   ,,    `¨¨ :フ:.       {ソ " ′ / :;
 |     ii        :   「 ̄ ̄         ヽ /  .イ .:
 |    八       {    |                /ムイ ! ′
 |:      \     :,   |          _, , ′  :  : ,′
            i   :,  :|゙'         , ″   .:′j/
 i    ':,    八   :、 |  ≧z。..   /} (⌒"く / ,'⌒\‐‐ 、
 |:         \       \  /.:jノ  ̄i″' :  丶  \ { (  , ヽ ヽ‐z
i八      \  \  \  丶'ー―ュjノ /.::j/  /:\  ヾ   Y'  }  } 7
'⌒':..  \     :i 丶.  ':. ,_ ≧=‐∧_/ , ィ:i i :iト、  ⌒l___人_人/}
 ̄\\     、 :.八   \   /   /  V..イ\| | |:八 Y   ______     \
`丶 \\   }\   :\    ¨¨/¨¨ ∧ ̄´{  \ \(´¨¨¨¨゙''''′   ヽ     ,
   \ \\:\ \   :\  /  /  \ \    ヽ¨"ヽ             }
【操祈・食蜂】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】2 . 【魔力】12  【智勇】12 . 【魅力】13
┃【料理】6   【掃除】7  【会計】10 . 【話術】4
┃■スタンス■
┃中立・混沌(奔放)
┃■特性■
┃【心理掌握】
┃読心能力の応用で相手の反応を伺える。 交渉事に対する判定に振りなおしが出来る。
┃【高速思考】
┃年には合わぬほどの頭脳の冴え。 会計+3
┃【悪気無き悪戯】
┃情操教育が欠如している。 一人で働く場合、売り上げに−100G

┃■称号■
┃【悪戯乙女】ちょっと羽目を外し過ぎる。 そしてアムロに怒られる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

723 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:57:37 ID:XlRo55vw0
こうなりましたー


さて、華琳さまの武器とスタンドディスクについて、まだ書きあがってないので部屋おみくじです!

724 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:58:46 ID:wXK0St8I0
さて、今回は誰が孕むのか

725 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 22:59:01 ID:XlRo55vw0
と、いっても人多すぎなので……とりあえず妊娠中の方は除いていいですかー?
↓3

726 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:59:27 ID:jXI7e7KI0
いいと思う

727 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 22:59:57 ID:.m9Svb6E0
おk

728 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:00:00 ID:KXqpP26A0
だめだ

729 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:00:16 ID:CUPYZ3WQ0
やりよった

730 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 23:01:29 ID:XlRo55vw0
了解、ならばちょっと考えるのでお待ちを……

731 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:01:31 ID:wXK0St8I0
すげぇ!妊婦に突っ込むのか!

732 ◆WBq.pTeyr6 :2013/09/20(金) 23:05:54 ID:XlRo55vw0
0 鞠也 アイリ ハルカ 桂花
1 テュレンヌ 曹操 ユキカゼ 武蔵
2 メイ 萃香 アリス 食蜂操祈

まず、この中で選抜します。
↓4。←、真ん中、右 いずれかを選んで下さい。

リエラとエヴァは冒険者なので元から一人部屋ゆえにクジにおりません。

733 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:06:09 ID:HWsiMw/E0
真ん中

734 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:06:25 ID:.m9Svb6E0


735 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:06:38 ID:CUPYZ3WQ0


736 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:06:38 ID:6G/mL2c20
真ん中

737 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 23:08:22 ID:XlRo55vw0
#120addd 真ん中なのでー

2 メイ 萃香 アリス 食蜂操祈 この中より選びます。

……ほとんど新人さんじゃないですかーやだー!

738 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:09:08 ID:VM0070cg0
ごめん、これってやらない夫と相部屋を決めるん?

739 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:09:11 ID:KXqpP26A0
だめだ

740 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:09:27 ID:.m9Svb6E0
テガハヤイナー

741 ◆EsdeoFUj8U :2013/09/20(金) 23:12:38 ID:XlRo55vw0
>>738
そうですよー……だって一刀さんおらんのやもん。
いたら確率大だったのに……

では↓4 1〜4で好きな数字をー

742 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:13:43 ID:CUPYZ3WQ0


743 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:13:50 ID:VM0070cg0
>>741
どうもです
じゃあ1

744 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:13:21 ID:RABbFF2w0
いないならしかたないね

4

745 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:14:03 ID:CUPYZ3WQ0


746 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:14:05 ID:RABbFF2w0
いないならしかたないね

4

747 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:14:05 ID:wXK0St8I0
2

748 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:14:10 ID:.m9Svb6E0
3

749 ◆EsdeoFUj8U :2013/09/20(金) 23:14:51 ID:XlRo55vw0
#1メ2ア3萃4みさき
安価 1

メーイちゃーん!

750 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:14:55 ID:RABbFF2w0
失敗したはずなのに書き込まれてる……?

751 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:16:05 ID:.m9Svb6E0
メイちゃんの好感度は果たして・・・

752 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 23:16:51 ID:XlRo55vw0
書き込み失敗って出ても落ち着いてスレ更新してみよう、書き込まれてたりする。

しかしここでメイちゃんかー……この子1000の願いで好感度Bだからなー……
口説き文句次第ですね(ニッコリ

753 ◆dHscGVD.KY :2013/09/20(金) 23:19:18 ID:XlRo55vw0
では、ついでですしランダムもいっちゃいましょう!


1.建築材が大安売り! 増設にかかる費用半額
2.宿泊客から噂を聞く メタ的なヒントが一個聞ける
3.噂を聞きつけたバイト志望が! 短期従業員来る
4.料理が評判に!来月の料理金額が×2
5.情報誌に名前が! 評判+2
6.一斉掃除です! 清潔度+20
7.裏庭からまた鉱石が! 特産品追加。
8.商人の団体が! 来月の宿屋に×2
9.クー子が何か拾った! 特産品追加
10.何か良い事が起こる(有利になり過ぎない程度で安価)

↓4 0〜9でお願いします。

754 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:20:37 ID:RABbFF2w0
3

755 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:20:49 ID:HaKld/eE0


756 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:21:17 ID:CUPYZ3WQ0


757 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:21:23 ID:.m9Svb6E0
5

758 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:21:26 ID:VM0070cg0


759 ◆dHscGVD.KY :2013/09/20(金) 23:22:00 ID:XlRo55vw0
あのさぁ……

760 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:22:15 ID:CUPYZ3WQ0
またかw

761 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 23:23:21 ID:XlRo55vw0
#2メイ 安価 5

7.裏庭からまた鉱石が! 特産品追加。

裏  庭  伝  説  更  新

762 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:23:46 ID:HWsiMw/E0
裏庭がやばいwww

763 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:23:50 ID:INhYjIV60
wwww

764 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:23:55 ID:ZP9CLH0k0
もう裏庭じゃなくてURANIWAじゃないですかーやだー!

765 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:25:41 ID:.m9Svb6E0
あれだろ、チキが埋めたところがなんか変化したんだろ?

766 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:26:26 ID:BJreG8WE0
え、チキの涎が結晶化したって?

767 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:26:42 ID:INhYjIV60
時属性の鉱石か・・・

768 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:27:28 ID:M4DgG51o0
え、古代龍の小水が影響したって?

769 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 23:28:35 ID:XlRo55vw0
もうホントに、君ら裏庭にはガチだな!(錯乱

とりあえず10分とるのでどんな鉱石か考えてみてー

770 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:30:13 ID:CUPYZ3WQ0
時間の加速でいいんじゃない?
裏庭の進化速度が早まるな

771 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:30:23 ID:.m9Svb6E0
鋼龍石

772 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:31:37 ID:h7GPwj3o0
モンハンからドラグライト鉱石

773 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:32:19 ID:KXqpP26A0
非常に高い熱を有し、強い刺激を与えると爆発するが、金属と混ぜ合わせることで非常に強固な合金ができる

774 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:32:48 ID:BJreG8WE0
地輝石(成分:チキ汁)

775 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:33:07 ID:VM0070cg0
一定の範囲の時間が若干加速する鉱石
魔剣の魔力が侵食するのも、その範囲だけちょっと早くなる

776 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:34:15 ID:RABbFF2w0
やらない夫達の血と汗を吸って変な錬金が起きた。混ぜると龍耐性が付く

777 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:35:09 ID:INhYjIV60
時流石
加工が恐ろしく難しいが、コレで装備を作るとどれだけ壊れようとも
戦闘前の状態に巻き戻る

778 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:35:20 ID:HWsiMw/E0
賢者(モード)の石

779 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:35:39 ID:h7GPwj3o0
時空石
この石の効力が及ぶ範囲が過去に戻る

780 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:36:09 ID:QA8l.yO.0
カッチン鋼(ドラゴンボール)

781 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:36:56 ID:yPN/crHo0
龍鉱石:龍の魔力含んだ魔鉄鉱

782 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:37:51 ID:INhYjIV60
力龍石
重い、只管重い
コレで武器を作ったのなら強固で恐ろしく重量のあるものを作れるだろう

783 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:38:09 ID:ZP9CLH0k0
牙狼石

武器、防具に加工すると極短時間強大な力を得る、大体99.9秒位

784 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 23:39:31 ID:XlRo55vw0
・一定の範囲の時間が若干加速する鉱石
・非常に高い熱を有し、強い刺激を与えると爆発するが、金属と混ぜ合わせることで非常に強固な合金ができる
・やらない夫達の血と汗を吸って変な錬金が起きた。混ぜると龍耐性が付く
・加工が恐ろしく難しいが、コレで装備を作るとどれだけ壊れようとも戦闘前の状態に巻き戻る
・この石の効力が及ぶ範囲が過去に戻る
・重い、只管重い


    _, -‐  ̄ ̄ ‐-、_
   〔_             _〕
    |`   ‐---‐  ´├―┐    <俺の出番か……
    |         | ̄}|
    |         |__,ノノ
    |         ├‐´
     ヽ.        ,ノ
      |`゙ ── '´|
      ν       r'
    _人  ①  人_
.     {            }
     ` ‐- ___ -‐ ´

785 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:39:52 ID:BJreG8WE0
あ、仮面ライダーウィザードの魔宝石とかw

786 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:40:14 ID:INhYjIV60
ミキサーのぉ
ちょっといい所みてみたーい

787 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:40:32 ID:HWsiMw/E0
みんな大好き、ミキサーさん!

788 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:42:19 ID:KXqpP26A0
作った武器は一定以上の力で切りつけたり叩きつけたりすると爆風を生むとか面白いかなって思ったけどもう遅いか

789 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:42:51 ID:OKsHMdCY0
そういやこのスレはランダムイベント良い奴ばっかりだな

790 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 23:42:57 ID:XlRo55vw0
うん、てかさ……
・非常に高い熱を有し、強い刺激を与えると爆発する
・やらない夫達の血と汗を吸って変な錬金が起きた
・重い、只管重い
・加工が恐ろしく難しい

ここだけを抽出するとさ……















      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、    <やぁ。
 / r'イ /´      、   l | ` 、
.//j /       /i    H、  〉
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄


この方にならね?(震え声

791 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:43:22 ID:BJreG8WE0
ソレデイイジャナーイ

792 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:43:41 ID:CUPYZ3WQ0
時間関連を無視するとたしかにそうなるw

793 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:45:05 ID:VM0070cg0
やめてくれー
あんな糞ダイスはもう嫌なんだー←悪徳貴族のみ参加経験あり

794 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:45:27 ID:INhYjIV60
誰が買うんだこれ?w

795 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:45:33 ID:6rIDX/tI0
えーどないするんよwwww

796 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 23:46:08 ID:XlRo55vw0
・一定の範囲の時間が若干加速する=死への加速=超新星爆発=メガンテ
・・この石の効力が及ぶ範囲が過去に戻る=メガンテの後は更地=原始的な自然へ=過去に戻る

やっぱりあの方じゃねーか!(逆ギレ

797 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:46:18 ID:BJreG8WE0
土産物として売れば一部好事家に大人気…?

798 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:46:53 ID:RABbFF2w0
バイツァダストさんじゃないかw

799 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:47:01 ID:yPN/crHo0
>>797
テロリスト御用達!需要は十分あるぜ

800 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:47:17 ID:INhYjIV60
この鉱石を掘るときは気をつけましょう
力加減をあやまると連鎖爆発します

801 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:47:44 ID:VM0070cg0
ひねくれ者の錬金術師とか魔術師なんかは好んで採取しそうだなあw

802 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:49:40 ID:h7GPwj3o0
確かにバイツァダストだ
ちなみに時空石はゼル伝のスカイウォードソードに出てきたものが元ネタだったりします

803 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 23:51:59 ID:XlRo55vw0
ばくだんいわ(爆弾岩)

恐ろしく重く固いが、其の中は混沌とした魔力が溜まっており強い刺激を与えると爆発する。
また爆発した土地の時間を過去に戻すとも言われているが、大抵更地になるので詳しくは分かっていない。
加工は難しいが、その鉱石で作られた剣が未ださび付いていない事が上記の噂の原因でもあろう。
また、未確認であるがこの鉱石を持っているとダイス運が悪くなるとの噂もある。

こんな所かねぇ。

804 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:53:13 ID:INhYjIV60
最後のが致命的すぐるww・・・本当に・・・

805 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:53:18 ID:VM0070cg0
最後wwwww

806 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:54:15 ID:BJreG8WE0
こわいww

807 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:54:17 ID:RABbFF2w0
他スレをネタにするのはやめた方が……w

808 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/20(金) 23:57:25 ID:XlRo55vw0
……とりあえず、これ普通に売れませんよね?w
言峰経由で軍に卸すという形で特産品+錬金材料……って所かな。
固定の+金額は無しですね。

>>807
完全な悪ノリですね、ばくだんいわ様には深くお詫び申し上げます。
でも、悪徳貴族とか見てるとホントになんていうか……w

809 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:58:27 ID:CUPYZ3WQ0
まあ、私としては庭からまたなんか出たというだけで満足したから問題ないw

810 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:58:40 ID:h7GPwj3o0
見たこと無いが何があったのですか?

811 名無しのやる夫だお :2013/09/20(金) 23:59:43 ID:VM0070cg0
>>810
異様なほど運が悪いんですよ
本当に腐った目ばかりで、割とクリアできたのが奇跡な感じ
1%の最悪とか結構出していましたし

812 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/21(土) 00:02:11 ID:hWr6pp7w0
それでは今晩の投下はここまででございます。
お付き合い頂きありがとうございました!
さて、次のランダムイベントどうしよう……

>>810
見てみれば分かるよ! 面白いですし、何より交渉安価の勉強になります。

813 名無しのやる夫だお :2013/09/21(土) 00:02:52 ID:tl6vzq4o0
乙でした

814 名無しのやる夫だお :2013/09/21(土) 00:02:59 ID:vRRkkJmk0
乙ー

815 名無しのやる夫だお :2013/09/21(土) 00:04:14 ID:yR2n9fDU0
乙ー

816 名無しのやる夫だお :2013/09/21(土) 00:04:57 ID:rSsdMumM0
乙ー

その結果、俺達の運じゃまだ危ない、まだ危ない、まだ危ない!
オーバーキルでしたをやったからなw

817 名無しのやる夫だお :2013/09/21(土) 00:05:36 ID:SP.ppbFg0
乙乙したー

818 名無しのやる夫だお :2013/09/21(土) 00:05:40 ID:VBenneIw0
乙でした

819 名無しのやる夫だお :2013/09/21(土) 00:43:48 ID:N1JhazsU0
おつでしたー

820 名無しのやる夫だお :2013/09/21(土) 00:51:01 ID:FolE5Ctg0
乙でしたー

821 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/21(土) 18:57:32 ID:JuvTlh/Q0
とりあえず昨日の悪ふざけは度が過ぎていると思うので、また次にでも名前安価いきます。
そして華琳様の武器だけど……複数人使えることにしていいかな? ぶっちゃけ持たせる意味が少ない。
そしてスタンドのディスクはトニオさんかチャリオットかで悩む……

閑話休題。
艦これであなたを作ってみたー、なるものを知りさっそくやってみた。

航空巡洋艦『◆AK6hJHB6Vw』
【艦艇ステータス】
火力30
雷装30
対空50
回避99
耐久30
当時世界最強を目指して建造された近代化改修艦。主食はボーキサイト×200。


絶対敵国でのあだ名「コックローチ」だろ私……

822 名無しのやる夫だお :2013/09/21(土) 19:00:13 ID:cMiw.mC20
了解〜
悩んだ時はトニオさんだな、宿屋的に考えて
華琳の武器っていうから華琳の実家から武器が送られたことにしてだれでも使用可能はありだと思う

823 名無しのやる夫だお :2013/09/21(土) 19:14:40 ID:SP.ppbFg0
宿屋的にはトニオさんだねえw

824 名無しのやる夫だお :2013/09/21(土) 19:17:14 ID:cMiw.mC20
一応選択肢として山属性から生命を生み出すで
G・Eという選択肢もあり、レクイエムは響かないだろうけど

825 名無しのやる夫だお :2013/09/21(土) 19:35:15 ID:yR2n9fDU0
チャリオットかなあ……トニオさんはちょっと便利すぎるw

826 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/21(土) 19:46:50 ID:JuvTlh/Q0
ふむ、トニオさん人気ですなー……まぁ安価でその辺りも決めましょうか。

そして21時開始の予定でしたがDXのキャンペーン入りました。投下は明日以降です。
オルクス/ソラリスの変異種の強さを新人さんに見せつけよう……!

なお、PC1なのに熱血成分はPC3(新人さん)に取られている模様。
恋愛成分はPC2の独壇場……PC1とはなんだったのかなので、ちょっと頑張りたいですw

827 名無しのやる夫だお :2013/09/21(土) 20:00:52 ID:cMiw.mC20
PC1とは調整役だったんだよ!(なっなんだって―!
表は冷製に裏は熱血で

828 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 00:08:49 ID:eunDSEQ.0
相部屋がメイちゃんとか…
クー子が暗躍してお母さんが増えるにちがいない

829 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 16:04:03 ID:z22NrnEw0

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|昨日のDX
└――――――――――――――――――――――――――――――─



                        ..::八
  )::::......:::::::::::::_,ノ)'\rヘ::rヘ. ..:::/  }ノ\.........:::ノ
  (::::::::::::::::::::j   ̄`≧z、ヽ   )ノ ィ≠⌒ |::::::::(
  ヽ :::f^ヽ:::}  ィてィヾ` ヽ    ィてィY  |:::::::::::)    と、いう所で戦闘に入るよ。
   )::{  |:::|   `ー          `ー   |/)/
   ( ::.ヽ j:::j          |       |iY      敗北条件として賢者の石の娘が死亡しても負けだ。
   \:::::::::(_,        j`        |:ノ
     (::::::::ノ         `r        ,′      基本的にその娘は動かないものと考えてくれ。
      ):::{       ___ __     /
        ミ::|          __,     イ
         |            /ト、
        _|        _,  ´  j ヽ
      / |              ,′  }
    /   |                /   / \
             GM


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / ,ェニエニエニュ、 \
         //, <レ|レVレりりリ 、 ヽ      えーと……それだとカバー役の私はその娘につけばいいのでしょうか。
         〃 {_{ノ    `ヾ"| l │ i!
         レ!小l●    ● 从 . iゝ     防御役いないと死んじゃいますよね?
          .ヤ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ .ノ ,>
        /⌒ヽ_ソ|ヘ   ゝ._)  Vj /⌒iフ
      \ /:/Vニ!>,、 __, イァ/Z._ノ=ャ、
.      ◎,_ヾ/フ.."ヾミニ三杉!ヘ、__.V!  ',.ゝ
      ヾ v'ノ.ゞ .(,ャュ.Y,ェュ ),ヒ_/V'   "◎
            PC3(新人さん)


       // /:三三三三三≧=-_________
      //// / ̄ ̄ ̄_>三三三三≧<´
    /|//レ'// /三三三三三三三三三ニ≧=、_
    |i!//!/ /三三三三三三三三ニ < ̄ ̄ ̄`     でもそれだと俺とPC2さんが危険じゃね?
    |!V  -=≦三三三三三 \三\三三\
    |V   \ \三三三三三 \三\三三\       侵食率やばいから防御役いないと……
    // ∧ |\ \ \三三三三三.\三\三三\
  __ji!|N!ニ| |三.\ \ ,.ィ≦≫<_「\三VNト、\「 ̄ ヽ
/ { i!三ニ.! |∧三.ヽ、__\v´ _,.斗刈 V |ノ/ニ ト、「ヽ
::.:.:.:.:Vヘ三 ヽ!三\「 \  ̄V´`こ ノ   「三N
:.:.:.:.:.:.:Vヘ三ニヽN三\! `ー        | Vi!、
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ\ハ `ヽ「|              ∧i! ∧
\:.:.:.:.:.:.:.:\\_∧  :!   _        / i V:.:∧_
:.》}、:.:.:.:.:.:.:.:.>':.:.∧  ヽ-'´/     / :| ://:.:.:.:.:.:〉\----
/ ≫ァ‐<:.:.://:.\`ヽー=ニ二>、./  | //:.:.:.:.:.∧:.:.:.ヽ:.:.:.:.
>':.:./:.:.:.:.:/ニ//:.:.:.:.:.:\`ー‐'´   /   V/:.:.:.:.:./:.:}:.:.:.:.:|--、
|:.:.:./:.:.:.:/三.//:.:.:.:./三 ヽ.___/   //:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.
|:.:/:.:.:../三ニ//:.:.:.:./三三三三彡'  //:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:
V:.:.:.:.:.|三三\:.:.:∧´ ̄\ニr‐〈:!  \\:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:
|:.:.:.:.|三三三\|八     !  |     ヽ\:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
∧:.:.:.:.|三三三三ヽ \   } ./      〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             PC4(新人さん二人目)

830 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 16:04:40 ID:z22NrnEw0

    .|/////////////////////_____////////}
    .|//////////////>≦三三三三三三∨ /////
   .///////////>≦三三三三三三三≧iへ.////
  /////////./三/` <三三>-‐ ´ __」.才_//
  |////// /ニ三/  />  _ z≦三ニ≧1 .K ∧
  |//////{三三三≧ ′ <三三三 /。下  !n .∧
  ∨////∧三≧´ _ ≦三三三三/ヽ _人. L / ∧
   ` <三∧ _ <三三三三> ´  ̄ ̄   } レ  .∧
       ` 末三三三三/     ___」ィ≦三三≧z ._
            | Ⅵ三三ニ/  、    Ⅵ三三三三三三三三ニ7
            | Ⅵ、三 /      _ Ⅵ三三三三三三三三/
            |  Ⅵ\_{    ´   .Ⅵ三三三三三三三∧
  __  -‐≦´ Ⅵ}  ≧ z  _  /Ⅵ三三三三三三./ .∧
  ≦、         Ⅵ    |  ≧  _Ⅵ三三三三三 /  .∧
    `<      |/   _{≧/  _z≦ Ⅵ≦===≦ ̄ ̄ ̄ ̄
       `/ ≦      f /  ̄ {_z≦
       /   \r≦ ̄/     .|
      ./   _ <    ./      ∧
     /_ <       ./      .∧
    r≦          ./         .∧
   /        .//          ∧
  ./         / /           .∧\
                PC1(>>1

                                           『動けないなら後ろに放り投げよう(提案)』

:::::::::::::::::::::|::!:::::::::::::: : //:::,:::: /,:::::::::::,:::::.:.:.:.:.:.:..
:::::::::::::::::::::|::!:::::::::::::: //::://:: //::::/:::/,:::::::::::.:.:.:.:.:.:..
:::::::::::::::::::::|::!::::::::::::://::://:: //::::/|:::i/::::::/,::::::.:.:.:.:.:.:..
::::::::::::::i:::: |::!::::::::::::|Ⅳ/厶://::::/ :|:::|::i: //,:::::::::.:.:.:.:.:.:..
::::::::::::::|:::八j::::::::::: | |/:/::Ⅳミメ、:|:::|::|///,::::::::::::.:.:.:.:.:.:..
::::::::::::::|:::!::Ⅳ::::::::: | |:/|ミ才云ミ|:::|:::|::| ://::::/,::::::::::.:.:.:.:.:..
::::::::::::::|:::|::::|∨::: : | |: :V⌒YⅥ`YY:|::|//::::///,:::::::::::.:.:.:.:..
::::::::::::::|:::|::::| :∨::: |  ``゙く  } | |::|::;::::::://///,:::::::::::.:.:.:..
::::::::::::::|:i:|:: |: . ∨::|         | |::|:;:::::::::::::/:::/::::::/:::::::::.:.
::::::::::::::|i:il:: |:   ∨!        |::|;::::::::://:::/:::://::/
::::::::::::::|i:i:|:::|:    \         /イ::::://:::/::::://::/
::::::::::::::|:i:i| :|              ∨//:::/:::::///
::::::::::::::|i:i:l :|      __ _    `¨¨´/:::::/:::::///
::::::::::::::|:i:i:|::|     、` ー`   ∠//::::: 彡
::::::::::::::|:i:i:|::|        . イ::: ///:::::://
::::::::::::::|i:i:i|::|\    </:/|:::::::::/::/:::::://
::::::::::::::|i:i:i:|::|  `¨´   /:/ :|:: : /::/:::::://
:::::::::: i:|:i:il:|::|.     /:/  |:: /::/::::::イイ
:::::::::: l:|i:i:il:|::|ト、   /´   |:/::// /:::|
:::::::::: l:|i:i:il:|::|!.:.\       八/:::::::/:::: |
:::::::::: l:|i:i:il |::|!.:.:.:. \   /:::::::: : /:::::::!|
       PC2(友人)


新人さん達、固まってましたw
22時から安価取りますー

831 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 16:08:59 ID:9tBPyhgk0
動けないなら動かせばいいじゃないという発想、一理ある

832 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 16:12:16 ID:ajJn7S060
こわれねえの?wwww

フェンサーマギシューというゲテモノPCつかってます

833 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 18:00:17 ID:hfUmQgMA0
TRPGだと悪手どころかむしろ最善手だから困る

……賢者の石の娘と聞いてウィザードのコヨミを思い出したのは俺だけでいい

834 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 18:02:16 ID:7x982yt60
うめるとかディメンションとか隠し部屋とかいろいろな手があるよね―ww

>>832
ライダーバードで俺歌厨wwとかやってたらGMに乗騎の抵抗は?と聞かれて
空中からの落下死体験した私が通りますよ

835 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 18:08:00 ID:ajJn7S060
>>834
ララバイ歌ったかwww

836 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 18:11:11 ID:7x982yt60
>>835
円半グラランで壁やるはめになった時よりはマシだと思うエピソードだけどねww
素人が高レベルやってみた事故だしww

837 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 18:16:44 ID:hfUmQgMA0
なぁにシステムは違うがアルシャードで脳筋PTよりはマシさね
……いや、デバフにめっぽう弱いキャラばっかは流石にGM側としても辛いんですよ

スカウト・ルーンナイト・ソードマスターで回避盾のPCはピーキーに入るんだろうか

838 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 18:17:06 ID:ajJn7S060
私は今二人キャラをぶん回してるww

もう一人はライダープリ【絡み】ファイター

839 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 18:17:59 ID:ajJn7S060
>>837
そもそもSWだと盾役が持ってるかばうって回避不可能になるんよねww

840 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 18:51:28 ID:jP79tGaU0
細かいけどそれSW2.0な!
SWだと昔のルールだからな!かばうとか無いから。
2.0ならプリーストマギテックシューターとかライダーマギテックシューターくらいしか変わり種はやっとらんな。
ピーキーつったら10レベル前後で追加ダメージが40超えてるライダーファイターやった程度だなー。

841 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 18:56:21 ID:z22NrnEw0
ちなみにGMは「じゃ、1m飛ばすごとに1ダメね」といつもの事なので平常でした。

SWはなぁ……とある動画を見てからプリーストがサカロス一択状態でねぇ……
なのでウチの卓ではDX、まよキン、ネクロニカが主です。
ちなみに新人さん1、セッション1にして軍配引き当てる豪運の持ち主。
そしてセッション2にして災厄表で王宮吹っ飛ばしたw






なお、>>1のキャンペーンでは三回王宮が吹っ飛んだ模様。

842 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 19:00:59 ID:ajJn7S060
あれか

拡大数で空からやってきたワケわからん数の敵を問答無用で眠らせたアレか

843 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 19:02:58 ID:ajJn7S060
プリは小神も古代神も相応にメリットがあるんだよねえ。
コールゴッドで唯一まともに運用できるのが小神だってのはネックだけど。

私がいま使ってるキャラはリルズプリ。
そして私が振る経歴表は通称大惨事である

844 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 19:09:48 ID:jP79tGaU0
ああ、サカロスのアレは起きても影響残るから強いんだよなあ。
しかしTRPGは最近してないなあ。
リアルだと集まりにくいし、オンでやってたサイトは主がしょーもないことしたから行かんことにしたからなあ・・・

845 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 19:13:36 ID:7x982yt60
AATRPG板っていうとこあったから覗いたけどリアルでかなり時間食うみたいだから
リアル時間のあまりが少なくて諦めたな―
見てて楽しかったけど

846 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 19:18:48 ID:ajJn7S060
>>844
くるかい?ちょっとその辺はGMに問い合わせるけど、可能だったらくる?

847 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 19:23:31 ID:jP79tGaU0
>>864
ああ、いやええよ。ありがとう。
昔ほどの体力無いしな。色んな意味で。

848 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 19:32:33 ID:z22NrnEw0
>>1の様に500m圏内にメンバー全員いるという方が珍しいですしねー
時間が無いとどうしてもTRPGは……
なのでそういう時はオンセのリプレイとか見るといいですねー
結構やってる気分になります……ウチは二人ほどポチポチ組がいるのでオンセ無理なんですけどね!
そして>>1はやってはみたいけど基本ボッチ思考なのでやりづらい……



それと、そろそろ次回作練らないとまずい件。
最短コース行くと半年以内でエンディングです。

849 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 19:52:29 ID:TjerkoRU0
登場ヒロインが全員腹ポコしたらEDか。
胸が熱くなるな。

850 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 20:04:38 ID:z22NrnEw0
>>849
それだともっとかかるかなーみさきち割と難関。


とりあえず、主人公2パターン作ってからどっちがいいかの多数決ってのでやりたいと思います。
爆弾岩(仮)とスタンド決めが終わったらやりますかねー……明後日まで確定で来れないので。

ちなみに取りたい安価予定。
・やらない夫(次回)の種族
・ライフパス
・はやて以外の初期副官

なので色々今からでも考えておいてくんなまし〜

851 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 20:13:05 ID:TjerkoRU0
【金剛発破】【百鬼夜行の主】【闇の福音】【時巡る古龍】の夫という
イカレタ肩書きを得るまでは頑張りたいw

852 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 20:20:01 ID:SzN.8VAI0
もう謀略の火種として用意したと外部から推断されてるのは確実w

853 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 20:25:40 ID:ZwUbP23s0
あー やっぱりやらない夫は人間じゃなかったのか… と思ったら次回作かw
把握把握ー

854 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 20:30:06 ID:TjerkoRU0
在野の武力(知力)を軍に取り込む特殊任務(主にない夫によるハニトラ)にしか見えないっていう。
「宿屋? ああ、そういうことするのに必要ですよね、わかります」状態

855 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 21:01:51 ID:njg6yBfk0
急がなくても次回作までの間のつなぎにED後の小ネタ入れてもいいのよ?

856 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 21:15:21 ID:z22NrnEw0
勿論ED後の小ネタは作りますけど、
早くに決めておけばそれに合わせて色々仕込めるというのが理由ですねー

クー子の成人式ネタとか考えてありますしw

そしてここのやらない夫はちゃんと種族:人間()ですよ!

857 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 21:17:21 ID:MVnfl8jg0
ハハッ

858 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 21:18:17 ID:ZwUbP23s0
HAHAHA

859 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 21:19:06 ID:TjerkoRU0
ジョークw

860 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 21:39:56 ID:z22NrnEw0
    / ̄ ̄\
   / ヽ、_    \
  (●)(● )    |       【常識的】だって持ってるのに人間扱いされないとか辛いだろ……
  (__人__)゚o    │
   (,`⌒ ´      |       何でこんな扱いされるのか……
  . {        |
    {        ..:/
    ` ー     \
    /    _    l
   /  ̄`Y´   ヾ;/  |
  ,|    |    |´  ハ
  |    |    |-‐'i′l
  |__ |   _|   7'′
 (   (  ̄ノ `ー-'′


そしてみなさんのこの反応であるww

861 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 21:45:41 ID:z22NrnEw0

            ハ i:i .|     .___
          ハ_〕i:i〔〕|   /    \
         ハ /;i:iハ .|  . l        |
          .ハ、yi. iハ .|  . | \  _/ |       そうか!  古代龍を倒した人がまだまだ少ないから人間扱いされないのだろ!
          .ハy' i. .i、/ |  . | (●) (●) .!
        .ハ=i: i=_|  .|  (__人__) ト、      そういうわけでちょっとドラゴンキラー量産しに訓練所行って来る。
         ハ 〈。;.。〉 .|  . ,>、 `⌒´_,-'l
       _ハ イ;;∨i   |. 〈〈  ヽ  「l:::::/:\                 __
       ハ /,,'(.E}、 .|  . >フ / __]::::::::::::::::::\         , -‐'´ }
      ハ./""'lィ´ lト |.. .|:::::! |ヽ|::::::::::/:::::://`∧       /   /
       // ,へ∩     .|:::::| !  |:::l|::::::::://:::::::::∧      l    r'
       '  ...|ミ/::|      |::::::!!\ V:|:r==|:::::;-':::::::`ヽ  /、   /
           ヘl.l:::ノ、    |::::::|!   ∨:::::::::l/:::::::, -一' ̄´)::::::`ー/
          l.lヽ' ヽ―-':::::/l|    V::::::::|::::::/::/:::::::::::::::::::::/::{
            l.l l\/::\:ヽ/::!∨    l::::::::|:::/::;イ:::::::::::::/:/::::::::::\
           .l.l. `ヘヽ:::::::/:/  〉、  .|:::::::!/::´:::ヽ‐‐<:::::::!:::::::::, へヽ
          l.l   ...` ̄l:/   ト、   .!:::::|:::::::::::::::::::::/l:::::::::::::::{ヽ、ノ \
         .l.l        .|:! /l     |:::::|::::::::::::::/‐-、l::_::::lヽヽ、   ヽ
         l.l        |l/ /   r‐-、l::::::|::::::::::/l <`ヽ \ ` ! `ヽ、__丿
          l.l      ..l   !\ ヽ   〉'⌒ヽ‐{,-'`ヽ      |
          .l.l         .〈ヽ、 `ー \ ヽ⌒ ヾ   !\   /
       .l.l          〈`ヽ、__, -`ー-\___ノ   `ー'
       l.l           .|ヽ::::::::{:、ゝ::::::::::::::::::|
       .l.l            |:::::::::::::\ヽ:::::::::::::::::!
        .l.l           |:::::::::::::::::|\:::::::::::::::ヘ


こういう発想に落ち着いたようです。

862 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 21:48:03 ID:MVnfl8jg0
それで今度は大体アイツのせいとか言われるようになるんですねわかります

863 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 21:48:40 ID:ajJn7S060
むりだっつーの

864 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 21:49:47 ID:ZwUbP23s0
剣山公が自分の軍を作ろうとしてるぞ!と評判になるわけですねわかりますん

865 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 21:52:55 ID:z22NrnEw0

            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/
          {__◇_______}      システム的には一応見込みのあった人連れてきてずっとやらない夫の教えを
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |      受け切れれば竜殺しワンチャンありますけどねー
          ||. ●    ● | |、!
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|      それでは、少し早いですが安価に参加してくれる方挙手を!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)〜'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

866 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 21:52:59 ID:FwPfW6mE0
古代龍の住んでる所に街を作って古代龍を身近な存在にすればいいんだよ(提案)

867 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 21:55:01 ID:TjerkoRU0


868 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 21:58:50 ID:ZwUbP23s0


869 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 22:00:45 ID:z22NrnEw0
……また変に重いですねぇ。 大体9時過ぎると重くなってましたが普段より更に重い。

870 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:02:25 ID:MVnfl8jg0


871 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 22:02:59 ID:z22NrnEw0
まぁいいや、それでは開始しますねー

まずは爆弾岩(仮)の名前決めです。
↓6まで名前の候補をどうぞ!

872 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:03:39 ID:tfaz0jlk0
ロッキー

873 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:03:59 ID:Y5MLo9LM0
おもいこみストーン

874 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:04:30 ID:ZwUbP23s0
敏感肌

875 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:04:31 ID:s4c5Chg20
クロノ・ストーン

876 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:04:34 ID:MVnfl8jg0
ミッキー

877 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 22:08:49 ID:z22NrnEw0
うぃ、ここでストップー……ここからサイコロで決める予定だったんですけど……


ばくだんいわさんよりもアカン名前がある(震え声

878 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:11:01 ID:TjerkoRU0
一個ヤバい奴があるなw

879 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 22:11:38 ID:z22NrnEw0
えー、【敏感肌】に決定しました!


↓3 命名した人、宿屋の人物でよろしく!

880 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:12:47 ID:ZwUbP23s0
クー子

881 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:13:33 ID:s4c5Chg20
あいり

882 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:13:35 ID:MVnfl8jg0
クー子

883 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:13:38 ID:FwPfW6mE0
華琳

884 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:13:42 ID:TjerkoRU0
クー子

885 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:14:13 ID:tfaz0jlk0
エヴァ

886 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:13:32 ID:tfaz0jlk0
エヴァ

887 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 22:16:07 ID:z22NrnEw0
安定のクー子であるw

それでは次にスタンドのディスクですが…

三ヶ月に一回、二回行動
料理+3
武勇+3

↓4 どれがいい?

888 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:16:51 ID:JjesMiOY0
二回行動

889 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:17:01 ID:tfaz0jlk0
これ限界超えれます?超えれるなら武勇

890 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:17:26 ID:MVnfl8jg0
武勇

891 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:17:36 ID:tfaz0jlk0
武勇+3

892 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:17:39 ID:ZwUbP23s0
料理+3

893 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 22:22:30 ID:z22NrnEw0
あ、限界は超えられますね、外付け武器みたいなものです

と、いうわけでチャリオットです。


            -――――-
           {   {          ≧ 、
            ヽ___ヽ_______/
          {__◇_______}          じゃー、次回作の設定を練る準備に入るよ!
         (__ノ____`ヽ.ィ .| |
          ||. ●    ● | |、!          そして商人さんに古龍のウロコをシュゥゥゥーッ!!
          |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ.|
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i.l
      \ /  ! l>,、 __, イ !/  / i
.        /  / ヾ{ ー(×)〜'}ヘ、__∧ ヽ
       `ヽ<     くんゝ. ヽ   ノ:\ \

894 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:23:08 ID:dwHIXwik0
超!エキサイティン!!

895 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:25:18 ID:tfaz0jlk0
よし、これでリエラの武力さらに上げれるな

これだけ上げれば竜も勝てるだろう


そういえば今月のリエラと小泉の訓練ってしましたっけ?

896 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 22:26:13 ID:z22NrnEw0
それではまずやらない夫(次回作)の種族を決めます。
【魔界】出身なのでそれっぽかったら何でもいいですよ!
勿論種族によるメリットデメリットはこっちで設定しますけど……

吸血鬼のようなメジャーなのでも、インプの変異種とか……くねくねなんてのでもw
22:35まで案をくださいな!

897 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:26:54 ID:tfaz0jlk0
バジリスク

898 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:27:30 ID:wS5N.hAA0
ニーズヘッグ

899 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:27:36 ID:MVnfl8jg0
ダイダラボッチとスライムのハーフ

900 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:27:45 ID:dwHIXwik0
竜魔人

901 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:28:05 ID:s4c5Chg20
ドッペルゲンガー

902 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:28:07 ID:gYKtTdo.0
ドラキュラ

903 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:28:11 ID:JjesMiOY0
手長足長

904 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:28:41 ID:JjesMiOY0
スカルキン

905 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 22:29:17 ID:z22NrnEw0
>>895
もう武勇でいいですかねー?
萃香のスキルでお金かからなくなりましたし。

906 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:29:30 ID:ZwUbP23s0
ご立派様の系譜

907 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:29:54 ID:s4c5Chg20
キラーマシン

908 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:30:25 ID:s4c5Chg20
サイコショッカー

909 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:31:12 ID:W9DQxD1g0
大根

910 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:31:23 ID:tfaz0jlk0
できれば小泉は智謀?
来月、ダンジョンの核を探すついでに
小泉が発見したダンジョンを攻略するつもりですし

911 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:32:32 ID:JUrw3UUI0
プリニー

912 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:32:36 ID:pGF91Zdg0
ど根性大根

913 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:33:20 ID:JjesMiOY0
エロ大根(二股になった、女性の下半身ぽい大根)

914 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:33:52 ID:s4c5Chg20
アルプ

915 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:34:01 ID:eunDSEQ.0
インキュバス

916 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 22:34:54 ID:z22NrnEw0
>>910
では、そのように。 リエラさんコミュ取ればスキル覚えますねー

そして思ったよりアイディア来てるので少々お待ちを。
其の間次のライフパスを考えてもらえると嬉しいです。

917 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 22:38:56 ID:z22NrnEw0
すいません手長足長ってどういうのなんでしょう……

918 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:40:37 ID:TjerkoRU0
土着の妖怪じゃなかったっけ。仙人の類とも言われてる手足が長い妖怪。

919 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:40:49 ID:wS5N.hAA0
東北に伝わる土着神じゃなかったっけ

920 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 22:41:34 ID:z22NrnEw0
あ、wikiにありました! 妖怪なんですな。
そしてスカルキンはMTGのあれなんでしょうか?
スケルトンとかじゃなくて。

921 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:42:00 ID:MVnfl8jg0
手の長い妖怪と足の長い妖怪がワンセットで活動している妖怪だったと思う

922 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:42:36 ID:JjesMiOY0
>>920
魂の無いカカシですね
MTGのもそうですけどオズの魔法使いのカカシとかがそうです

923 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:44:48 ID:JjesMiOY0
>>917
秋田と、山形の間にある、鳥海山の主で、たぶん東北では珍しい大妖怪ですたい
手長と足長の二体1セットって記述もあれば、手長足長という一体の化け物という記述もあります

924 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:44:56 ID:FwPfW6mE0
神社あるけど神様じゃない地方もあるのか

925 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 22:45:34 ID:z22NrnEw0
>>922
了解です、でもすみませんが被建造生物のククリになりますのでご了承ください……

ちなみにライフパスはどういう経験をしたか、とかです。
姉に可愛がられて過ごした、とか。
迷子になったまま数年を路地裏で生き抜いた、とか。

926 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:45:57 ID:wS5N.hAA0
手長足長の出てくるお話に「有耶無耶の関」っていうお話があってそれがうやむやの語源になったとかならないとか

927 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:46:46 ID:JjesMiOY0
>>924
と、言うより、たまたま同名の神様と化け物がいた感じっぽいっすね
長野のは神様ですけど、東北の手長足長は、自然災害の雪泥流を化け物にした感じの存在です

928 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:48:11 ID:JjesMiOY0
>>925
分かりました

929 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:50:45 ID:wS5N.hAA0
>>922
生まれてから現在に至るまで、姉に監視され続けて生きてきた

930 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 22:50:53 ID:z22NrnEw0

バジリスク:蛇系の魔人からの信頼アップ 吸血鬼と不倶戴天
ニーズヘッグ 竜魔人 : 『竜の威厳』ゲット、 市民から距離を取られる
ダイダラボッチとスライムのハーフ: 『超回復』ゲット、 貴族より舐められやすい
ドラキュラ:夜の眷属からの信頼アップ 蛇系魔人と不倶戴天
スカルキン キラーマシン サイコショッカー:『作り物の身体』ゲット 数ターン毎にメンテあり
マーラ: 『魔王の系譜』ゲット 女性からの信頼を得られにくくなる(知り合い→友達までが遠い)
手長足長: 『山神の加護』ゲット 奇矯ゆえに市民から距離をとられる
アルプ インキュバス:異性を魅了しやすい 上流種族より舐められやすい
大根 プリニー: 数ターンに一度食料(武具)ゲット 部下が集めにくい


こんな所かにー

931 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:55:35 ID:ZwUbP23s0
ふむふむ…

932 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 22:56:36 ID:z22NrnEw0
とりあえず、大根系統の多さに笑わせてもらいましたw

スキルは大体名前通りのぽい効果がでます。特に『竜の威厳』と『魔王の系譜』は中々。
代わりにデメリットも中々ですがねー

手長足長だと亜種の頭長とかって扱いになるのですかね……w

まぁ、種族の当てはこんな所ですな。

933 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 22:57:49 ID:z22NrnEw0
では、まず一人目のやらない夫の種族を決めましょー

↓3選んでくださいな

934 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:58:27 ID:JjesMiOY0
手長足長が予想外にちゃんと作り込まれていてワロタw
どうも、ありがとうございますw

935 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:58:55 ID:aVRUd7wQ0
ksk

936 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:58:56 ID:TaCnLngY0
大魔王

937 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:58:57 ID:FwPfW6mE0
マーラ

938 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:59:04 ID:JjesMiOY0
手長足長

939 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 22:59:45 ID:TjerkoRU0
ダイダラボッチとスライムのハーフ

940 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:00:12 ID:wS5N.hAA0
手長足長

941 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 23:01:56 ID:z22NrnEw0
大魔王……つまりマーラか!

と、いうわけで一人目は『魔王の系譜』持ちのご立派様転生体です。

ちなみにマジで女性キャラ仲間にしにくくなるので注意w
信頼得れたら後は大丈夫ですけどなー

では次、↓5さんマーラ以外で選んでー

942 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:02:38 ID:s4c5Chg20
アルプ

943 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:03:02 ID:FwPfW6mE0
手長足長

944 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:03:38 ID:aVRUd7wQ0
ksk

945 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:03:41 ID:s4c5Chg20
アルプ

946 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:03:41 ID:ZwUbP23s0
プリニー

947 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:03:43 ID:MVnfl8jg0
ダイダラボッチとスライムのハーフ

948 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:03:44 ID:TaCnLngY0
堕天した元天使長

949 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:03:46 ID:JjesMiOY0
手長足長

950 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:03:51 ID:s4c5Chg20
アルプ

951 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:04:07 ID:8UcUxOAU0


952 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 23:06:38 ID:z22NrnEw0
まさかの魔王プリニー、罪消しの為の転生途中なんでしょうか……w

数ターンに武具を拾います、変わりに投げられると爆発して怪我しますw

現在の原案
1 マーラ:やらない夫
2 プリニー:やらない夫

では次はライフパスを決めます。
23:17まで案を!

953 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:07:43 ID:ZwUbP23s0
気が付いたら過去の記憶がなかった

954 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:07:47 ID:s4c5Chg20
下っ端

955 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:07:55 ID:FwPfW6mE0
魔界横断レースを徒歩で優勝したら準優勝者に逆恨みをされた

956 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:08:45 ID:MVnfl8jg0
母親に捨てられ形状しがたき者に育てられた

957 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:09:21 ID:JjesMiOY0
信頼していた女性に裏切られた
しかも、その女性はやらない夫(マーラ)の事は嫌悪していた

958 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:09:53 ID:ZwUbP23s0
全裸の変態に追われている

959 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:10:32 ID:8UcUxOAU0
同性・異性関係なく異常に好かれる

960 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:10:53 ID:W9DQxD1g0
魔王の側近だった

961 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:11:16 ID:JjesMiOY0
人と人の信頼関係を破壊するのが仕事

962 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:11:43 ID:JUrw3UUI0
先代魔王が勇者から逃げ出す際に、魔王に任命された

963 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:11:47 ID:s4c5Chg20
魔王召喚の術によって召喚されてきた

964 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:12:21 ID:FwPfW6mE0
育てられた家庭は崩壊していた

965 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:12:22 ID:JjesMiOY0
仲間などは一人もいないが妙におせっかいな魔族が一人だけ定期的に会いに来る

966 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:12:54 ID:s4c5Chg20
プリニーに魔王の魂が入っている

967 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:13:21 ID:W9DQxD1g0
娼婦に絞られて女性不信

968 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:13:25 ID:JjesMiOY0
頭の先端から、緑色のドロッとした炎を発射できる

969 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:14:22 ID:ZwUbP23s0
300年間、白長大根の品種改良に勤しんでいた

970 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:14:53 ID:JjesMiOY0
自分が相手を好きになればなるほど相手は自分を嫌いになる呪いを受けている

971 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:15:31 ID:s4c5Chg20
研究施設の実験材料だった

972 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:15:45 ID:FwPfW6mE0
血筋だけはいい魔族と決闘し財産を奪い取ったことがある

973 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:16:03 ID:W9DQxD1g0
魔法の真髄を極めた(ただし、魔法は尻から出る)

974 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:16:33 ID:ZwUbP23s0
美人局に合う事十数回、ちょっぴり女の子が怖い今日この頃

975 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:16:38 ID:JjesMiOY0
魔法の真髄を極めた(ただし、魔法は頭の先端から出る)

976 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 23:19:14 ID:z22NrnEw0
うわぁ、大量だー……

とりあえず>>1の手でちょっと手直しいれます、設定に合うように。

それまでプリニーとマーラでお待ちください……

977 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:20:04 ID:ZwUbP23s0
待つッス

978 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:20:49 ID:JjesMiOY0
シバブー!

979 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 23:22:42 ID:z22NrnEw0

気が付いたら過去の記憶がなかった
下っ端
魔界横断レースを徒歩で優勝したら準優勝者に逆恨みをされた
母親に捨てられ形状しがたき者に育てられた
信頼していた女性に裏切られた
全裸の変態に追われている
同性・異性関係なく異常に好かれる
人と人の信頼関係を破壊するのが仕事
先代魔王が勇者から逃げ出す際に、魔王に任命された
魔王召喚の術によって召喚されてきた
育てられた家庭は崩壊していた
仲間などは一人もいないが妙におせっかいな魔族が一人だけ定期的に会いに来る
その身体に先代魔王の魂が入っている
娼婦に絞られて女性不信
頭の先端から、緑色のドロッとした炎を発射できる
長い間、白長大根の品種改良に勤しんでいた
自分が相手を好きになればなるほど相手は自分を嫌いになる呪いを受けている
研究施設の実験材料だった
血筋だけはいい魔族と決闘し財産を奪い取ったことがある
魔法の真髄を極めた
美人局に合う事十数回、ちょっぴり女の子が怖い今日この頃


総勢21個の経験表です!……美人局多いな!

980 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 23:25:52 ID:z22NrnEw0
よし、ランダム振り分け終わった!

↓3〜5 0〜20で好きな数字を!

981 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:26:10 ID:MVnfl8jg0
10

982 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:26:20 ID:JjesMiOY0
15

983 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:26:27 ID:s4c5Chg20


984 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:26:29 ID:MVnfl8jg0
13

985 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:26:31 ID:FwPfW6mE0
14

986 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 23:28:32 ID:z22NrnEw0
oh……

987 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:28:51 ID:JUrw3UUI0
全部美人局?

988 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:29:12 ID:W9DQxD1g0
なにキタww

989 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:29:32 ID:ZwUbP23s0
お、おう?

990 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 23:30:33 ID:z22NrnEw0
・信頼していた女性に裏切られた
・血筋だけはいい魔族と決闘し財産を奪い取ったことがある
・全裸の変態に追われている


マーラ様ェ……

991 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:31:57 ID:8UcUxOAU0
どうゆうことなの?

992 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:32:34 ID:8UcUxOAU0
どうゆうことなの?

993 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:32:35 ID:W9DQxD1g0
何があったんだww

994 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:33:26 ID:ZwUbP23s0
oh…

995 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 23:33:40 ID:z22NrnEw0
・ぼっちゃん貴族から財産ゲット
・当時の彼女が財産全部持って蒸発
・明日着る服もなくて誰も通らぬ川原で洗濯
・ちょうどふら付いてた全裸に選択中の全裸を見られる
・仲間認定され、追われている


うん、なんか繋がったw

996 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:33:53 ID:JjesMiOY0
おうふwww

997 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:34:12 ID:FwPfW6mE0
全裸の変態が女という可能性も……?

998 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 23:35:51 ID:z22NrnEw0
>>997
無くもない……タカさんの可能性もあるがな!

999 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:37:23 ID:JjesMiOY0
全裸の変態「ち、違うんですこれは!待ってください!やっと同じように身ぐるみはがされたっぽい人見つけたのに!」
やらない夫「やべえ、洗濯してたら、変な裸族に追われているだろ!?俺は普通の女に好かれるわけないし、あいつは十中八九変態だろ!」

こんな感じ?

1000 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:37:27 ID:ZwUbP23s0
>>1000なら、次回作やらない夫  童 貞

1001 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 23:38:00 ID:z22NrnEw0
と、いうかマーラ様色欲の魔王じゃなかったですっけw
これは酷いww

じゃ、次はプリニーの方です。

1002 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:39:32 ID:JUrw3UUI0
今回出たのは抜くのかな?

1003 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 23:40:13 ID:z22NrnEw0
>>1000
その望み、叶えよう――本格的にマーラ様不憫w

では↓3〜5 
先ほどの様に数字を選んでください。 出たのは抜きません。

1004 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:40:40 ID:W9DQxD1g0


1005 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:41:24 ID:MVnfl8jg0
20

1006 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:41:25 ID:JUrw3UUI0
13

1007 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:41:29 ID:FwPfW6mE0
8

1008 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:42:00 ID:ZwUbP23s0
0

1009 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:42:10 ID:s4c5Chg20


1010 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 23:44:17 ID:z22NrnEw0
おう>>1のメモ丁覗くのやめーや

1011 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:45:00 ID:JUrw3UUI0
アッハイ

1012 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:45:25 ID:ZwUbP23s0
お、おうw

1013 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:45:33 ID:JilTaB6w0
どうやって覗けとw

1014 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 23:46:06 ID:z22NrnEw0
・全裸の変態に追われている
・長い間、白長大根の品種改良に勤しんでいた
・美人局に合う事十数回、ちょっぴり女の子が怖い今日この頃


全裸の加護があるようですね(白目

1015 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:46:53 ID:JilTaB6w0
プリニーが不憫だ。

1016 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:47:11 ID:W9DQxD1g0
ちょっ!おまっ

1017 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:47:41 ID:ZwUbP23s0
あれ、全部俺出した奴か

1018 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:48:08 ID:FwPfW6mE0
分けて置いていいことが一つくらいは入るようにしても良かったんじゃ?w

1019 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 23:49:04 ID:z22NrnEw0
>>1017
マジですか、おめでとうございます!


……とりあえず、どちらになっても【女性不信】のスキル持ちでいいですねw

1020 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:50:11 ID:JilTaB6w0
この経歴で女嫌いにならなかったら何処かおかしいと断言できるな。

1021 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:50:56 ID:ZwUbP23s0
ありがとうございますと言うべきか、ごめんなさいと言うべきかw
女性不信でしょうねえ…w

1022 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 23:51:13 ID:z22NrnEw0
さて、次は副官なんですが。

もう全裸でいいんじゃないかな……

1023 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:52:20 ID:W9DQxD1g0
wktk

1024 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:52:45 ID:JjesMiOY0
女性で全裸癖で押しが強い……
黒神めだか?

1025 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/22(日) 23:54:24 ID:z22NrnEw0
それじゃー、全裸の変態かつ副官のキャラ決めます。
出来たら全裸AAがあるのが望ましい。
そして男女関係なしです、↓10までどうぞ!

1026 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:55:35 ID:MVnfl8jg0
ミュール(アルトネリコ)

1027 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:55:40 ID:SCP29.Cc0
黒神めだか(めだかボックス)

1028 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:57:25 ID:JjesMiOY0
黒神めだか(めだかボックス)

1029 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:57:31 ID:ZwUbP23s0
柏崎星奈(僕は友達が少ない)

1030 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:58:13 ID:FwPfW6mE0
ホロ(狼と香辛料)

1031 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:58:44 ID:tfaz0jlk0
アルクェイド(月姫)

1032 名無しのやる夫だお :2013/09/22(日) 23:59:22 ID:s4c5Chg20
アリス・カータレット(きんいろモザイク)

1033 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:00:02 ID:OT2/VJPU0
マルゴット・ナイト(境界線上のホライゾン)

1034 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:00:15 ID:3yfekYeE0
葵・トーリ(境界線上のホライゾン)

1035 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:00:17 ID:H5AGVd5s0
テディキャット堀(レッスルエンジェルス)

1036 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:01:19 ID:cuFS5UdA0
ぬらりひょんの孫の狐

1037 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 00:03:18 ID:/LPFlWPc0
はいしゅーりょー……見事に男がすくねぇ!

そしてミュールはジャクリの方がAA多いのでそちらにしますね

1038 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:05:41 ID:Pe2ChE4Q0
間に合わんかったorz

1039 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:05:58 ID:QMdPF9sM0
いやあ、全裸AA=大体18禁AA=女性キャラにしかない率高いっていうかw

1040 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:06:35 ID:ZtxZqBMA0
女性不信の主人公に女性の変態を付けたほうが楽しいしねw

1041 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:07:10 ID:6B7xdD5I0
この経験なら女キャラの方が面白そうだし……w

1042 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 00:07:49 ID:/LPFlWPc0
とりあえず変態度を皆さんにつけてもらいたいのですが構いませんかね!

ミュール(アルトネリコ)
柏崎星奈(僕は友達が少ない)
葵・トーリ(境界線上のホライゾン)
ホロ(狼と香辛料)

こちらの四人の変態度を決めます。

1043 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:08:35 ID:ZtxZqBMA0
大事なところだな、頑張ろう

1044 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:09:02 ID:H5AGVd5s0
>>1042
最終的にはその四人から決めるんですか?

1045 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:09:24 ID:QMdPF9sM0
真に変態なのか、それとも誤解なのかが決まるのか…w

1046 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:10:11 ID:PcNSxTl20
せめて一人ぐらいはまともな人を...

1047 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 00:10:38 ID:/LPFlWPc0
>>1044
そうですねー、アルクやめだかちゃんは……強すぎるので。

それでは……0〜9方式と0〜99方式どっちがいい?

1048 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:11:30 ID:ZtxZqBMA0
好きに来い!私達は負けない!(フラグ

1049 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:12:09 ID:H5AGVd5s0
>>1047
ありゃりゃ、残念

1050 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:13:07 ID:H5AGVd5s0
ああ、変態度は数字式なのか
どの程度の変態なのか、仕込んでたのに……無念

やらない夫に自分の母乳で作ったプリンをあーんしてあげながら、中出しされつつ搾乳されたいと言ってはばからない

1051 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:14:13 ID:QMdPF9sM0
0-99かなぁー

1052 ◆ACz8HTiSPc :2013/09/23(月) 00:14:40 ID:/LPFlWPc0
>>1050
何その>>1
え、そっちのがいい……?

↓3 どうでしょう?

1053 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:15:29 ID:H5AGVd5s0
できれば、文でかなあ
せっかく準備したし

1054 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:16:27 ID:OT2/VJPU0
数字で
そこまで変態なのはさすがに…

1055 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:16:28 ID:ZtxZqBMA0
ランダムでコイ

1056 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:16:59 ID:QMdPF9sM0
数字の後に、変態度数に合わせて文で特徴ぶち込むとかはw

1057 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:17:27 ID:H5AGVd5s0
>>1056
あ、それ面白そうかも

1058 ◆z0MxN7SwUo :2013/09/23(月) 00:17:56 ID:/LPFlWPc0
ランダムにので……じゃあ0〜99方式で行きますかねー

↓2〜5 0〜99で好きな数字を!
文章は後で張ってください、数字が近いのに当てはめます。

1059 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:18:15 ID:ZtxZqBMA0
81

1060 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:18:21 ID:lwN.F7EI0
99

1061 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:18:27 ID:ZtxZqBMA0
28

1062 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:18:43 ID:lwN.F7EI0
13

1063 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:19:08 ID:ZtxZqBMA0
55

1064 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:19:34 ID:OT2/VJPU0
50

1065 ◆z0MxN7SwUo :2013/09/23(月) 00:19:35 ID:/LPFlWPc0
ぶっはwwww

1066 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:19:46 ID:D//4PYXU0
61

1067 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:20:33 ID:ZtxZqBMA0
またとんでもないことになったっぽいなw

1068 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:21:28 ID:QMdPF9sM0
おおうw

1069 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:22:07 ID:H5AGVd5s0
何が起きたw

1070 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 00:22:31 ID:/LPFlWPc0
#72hetai


ミュール(アルトネリコ)        72+99=71    変態上位
柏崎星奈(僕は友達が少ない)   72+28=100   変態神
葵・トーリ(境界線上のホライゾン) 72+13=85    変態最上位
ホロ(狼と香辛料)           72+55=27    変態初級


な  ん  だ  こ  れ

1071 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:22:52 ID:ZtxZqBMA0
酷いとしか言いようがないw

1072 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:22:53 ID:QMdPF9sM0
アカンwww

1073 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:23:59 ID:lwN.F7EI0
肉wwwwwwwwww

1074 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:24:55 ID:OT2/VJPU0
聖数だと入れてると思って28を入れる人が結構いるからよくクリティカルになる印象だな

1075 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 00:26:40 ID:/LPFlWPc0
もういいやwww別に変態一人に追われてるって絞ってないしwww
四人に追われてるって事でwwwホロはまだ最近の変態ですねww後は古参ww

というか肉wwwぼっち拗らせ過ぎたのかwww

じゃ、じゃあ副官絞りますか…(震え

1076 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:26:55 ID:H5AGVd5s0
酷すぎるwwwwww

1077 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:27:15 ID:ZtxZqBMA0
全員参加www やらない夫頑張れwwwwwwwww

1078 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:28:29 ID:QMdPF9sM0
ない夫、成仏せえよ…w

1079 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 00:28:52 ID:/LPFlWPc0
副官を決めます。

↓3、選んで下さい

1080 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:29:08 ID:Pe2ChE4Q0
変態と変態は惹かれあうw

1081 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:29:10 ID:lwN.F7EI0
え?副官?そりゃ肉だろww

1082 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:29:11 ID:ZtxZqBMA0
もう肉が副官でいいんじゃないかなw

1083 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:29:13 ID:QMdPF9sM0
柏崎星奈

1084 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:29:24 ID:lwN.F7EI0


1085 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:29:26 ID:EUGtKtAA0


1086 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:29:59 ID:QMdPF9sM0
やらない夫を変態神への生贄に捧ぐ!

1087 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:30:00 ID:ZtxZqBMA0
満場一致w 神だもん仕方ないよねwww

1088 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:30:02 ID:H5AGVd5s0


1089 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:30:07 ID:OT2/VJPU0
ホロ

1090 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:30:15 ID:lwN.F7EI0
この一体感www

1091 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:29:51 ID:Pe2ChE4Q0
肉一択www

1092 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 00:31:12 ID:/LPFlWPc0
はいズレて肉になりましたwww変態神への供物ですね分かりますwww


もう、やらない夫のスキルに【胃痛】が生えてもおかしくない…w

1093 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:31:03 ID:EUGtKtAA0
というか、これで他の何を選べと?

1094 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:31:49 ID:joVKcRZU0
変態神か……どのくらいのレベルなんだろう
まつげをやらない夫の尿道にツッコんで「前の処女も〜らい」とか言うレベルなんだろうか

1095 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 00:33:33 ID:/LPFlWPc0
>>1094
肉のおかげで次回作から18禁になる程度。

1096 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:34:03 ID:ZtxZqBMA0
歩く18禁かw

1097 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:34:15 ID:lV5N9zBA0
肉すげえwww
他の三人は出番あるのかな?

1098 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:34:19 ID:lwN.F7EI0
>>1095
ガタッ

やったー

1099 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:34:58 ID:QMdPF9sM0
アカンw

1100 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 00:37:24 ID:/LPFlWPc0
とりあえず肉さんは

やらない夫に自分の母乳で作ったプリンをあーんしてあげながら、中出しされつつ搾乳されたいと言ってはばからない

程度には変態です。

ジャクリさんは……全裸が正装って心の底から思ってるとか……
トーリはもうゴッドモザイクだし……
この変態三人はアイディアを貰おうw

ホロは裏路地での露出が精精ですね。27なのでそのレベル

1101 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:38:12 ID:H5AGVd5s0
おお、採用されたwww

1102 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:38:44 ID:EUGtKtAA0
俺たちゃ裸がユニフォーム!な魔王軍か…

1103 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:39:27 ID:H5AGVd5s0
ちなみに、それ以外に考えていた変態行為

トーリ案
全裸のやらない夫の頭に自分も全裸で騎乗して、あへ顔ダブルピースしながら町内一周したいと思っているレベルの変態

ジャクリ案
自分の下着をやらない夫に着てもらって、顔面騎乗位されたいレベルの変態

ホロ案
やらない夫の使った食器を舐めてみたくなるレベルの変態

1104 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:40:02 ID:QMdPF9sM0
ホロはそのうち、全裸で散歩が趣味になるのさ… イヌ科的に考えて

1105 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 00:40:23 ID:/LPFlWPc0
>>1102
やめて!マラない夫の胃壁はもうゼロよwww

これははやてちゃんテコ入れしないと影が薄くなるな……










彼女も変態にしよう(提案)

1106 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:40:37 ID:ZtxZqBMA0
もうダメだーw

1107 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:41:39 ID:EUGtKtAA0
変態しかいねぇwww

1108 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:41:47 ID:y.tIcFg60
はやてはどうか安らぎにしてあげてーーーー!

1109 ◆mxLaXW4lBg :2013/09/23(月) 00:43:16 ID:/LPFlWPc0
ようし>>1は眠いけどがんばっちゃうよww
↓2〜5 0〜99 で好きな数字を

1110 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:43:23 ID:EUGtKtAA0
>>1108
彼女を安らぎ枠にすると彼女自身に安らぎが訪れない…
つまり、変態にすることが彼女への救いなんだよ!

1111 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:43:40 ID:OT2/VJPU0


1112 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:43:44 ID:EUGtKtAA0
37

1113 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:43:44 ID:H5AGVd5s0
51

1114 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:43:46 ID:lwN.F7EI0
52

1115 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:43:47 ID:QMdPF9sM0
40

変態側というのも良いけど、真人間側で胃痛コースも捨てがたい…

1116 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:43:53 ID:ZtxZqBMA0
72

1117 ◆mxLaXW4lBg :2013/09/23(月) 00:46:48 ID:/LPFlWPc0
#69haya


恋愛度  69+0    69
変態度  69+37    6
狂気度  69+51   20
執着度  69+52    21


かなりの真人間+真っ当にやらない夫に恋してます。

1118 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:47:09 ID:y.tIcFg60
まっとうやーww

1119 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:47:28 ID:ZtxZqBMA0
んーびみょー。これは陰に埋もれてくフラグだな

1120 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:47:48 ID:lwN.F7EI0
え?なにこの普通の恋する乙女w

1121 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:47:49 ID:EUGtKtAA0
しまった!真人間にしてしまったwww

1122 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:48:12 ID:QMdPF9sM0
おおう、マトモやマトモやw

1123 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:49:17 ID:H5AGVd5s0
まともだね
……あれ?狂気と執着が初級に入っているのってまともなのか?

1124 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 00:49:31 ID:/LPFlWPc0
つまりはやてちゃんが一緒に胃薬飲んでくれる役ですね……

やらない夫の唯一の安心できる女性ですよ!
つまり真っ当なヒロイン!

……本当にそう思っていたのか?(ニヤリ

1125 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:49:56 ID:joVKcRZU0
これは関西弁の常識人のツッコミという典型的なギャグ漫画ヒロイン!

1126 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:50:56 ID:H5AGVd5s0
シックスナインから生まれたヒロインがまともなはずがない!(キリッ

1127 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:51:06 ID:QMdPF9sM0
はやて→(恋)→やらない夫

はやて←(お前も変態なんだろ、俺は騙されんぞ!)←やらない夫 

コウカナ?

1128 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 00:51:17 ID:/LPFlWPc0
>>1123
逆に考えてみよう、変態に囲まれて少しも狂気を感じない人間……
それは別の軸において狂っているのではないだろうか……
あとそりゃ好きな人ですから多少は執着しますよ。

1129 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:52:14 ID:EUGtKtAA0
周りが変態だらけ

私ががんばらなアカン

私だけがそばにおればええんや(今ここ)

1130 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:52:54 ID:H5AGVd5s0
あ、すみません、初級がどの程度なのか想像がつかなかったもので
執着という字面を見て、我妻由乃を想起してしまったので

1131 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 00:55:01 ID:/LPFlWPc0
>>1130
高かったらそうなってたので謝る必要ないですよー


さて、どちらの主人公が採用されても胃壁を削るお仕事が決定したわけだが。
あれ、>>1はシリアスを書くつもりだったのにどうしてこうなった?

1132 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:55:43 ID:ZtxZqBMA0
それが貴方の運命w

1133 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:55:53 ID:OT2/VJPU0
変態度を設定したせいじゃね?

1134 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:55:59 ID:EUGtKtAA0
どうしてと言われても・・・いつもの事?

1135 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:57:14 ID:QMdPF9sM0
変態がシリアスをやっちゃいけないっていう法はないよっ!

1136 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:57:31 ID:H5AGVd5s0
ID:ZwUbP23s0さんが偉大だったんじゃないかなあw
彼の全裸安価が二度も直撃した結果、変態度安価が取られたわけだし

1137 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 00:58:53 ID:/LPFlWPc0
・全裸の変態に追われている


これがなければまだシリアスだったんじゃないかと愚考してみる次第……

さて、マラない夫かプリニー夫か、どっちを主人公にしましょうね。
ぶっちゃけ……もう変態のおかげで女性不信と胃痛が生えたのでどっち選んでも大差ないのですけど。

1138 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 00:58:59 ID:H5AGVd5s0
尻ASSな変態が居ても良いじゃない!

1139 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:01:15 ID:QMdPF9sM0
気軽に入れた全裸でまさかこんな事になろうとは…

1140 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:01:57 ID:H5AGVd5s0
あなたが全裸の人ですかw

1141 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:04:51 ID:QMdPF9sM0
うん、普段当たらんなーとか思ってても、
当たる時はこれでもかってぐらい当たるんだねえ… 直撃っぷりに戦慄を禁じえない

1142 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 01:05:15 ID:/LPFlWPc0
>>1139
あなたが変態神ですかww私のシリアス返してくださいよwww

変態でシリアスってどういう状況なんだ……
街中ニプルファックでいつもは右乳から派だったのが急に左乳派に変わった事を不信に思ったら……
とかそういうのなのか……?

そしてみなさんどっちのやらない夫の胃壁削りたい?

1143 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:05:47 ID:ZtxZqBMA0
マーラかなぁ。これで女性不信とか面白い

1144 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:06:24 ID:OT2/VJPU0
プリニーで

1145 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:06:41 ID:EUGtKtAA0
マーラの方が面白くなりそうかな?

1146 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:07:14 ID:H5AGVd5s0
マーラですねw
変態に悩まされる女性不信な淫欲の魔王とか、何それ新しい

1147 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:09:34 ID:QMdPF9sM0
>>1142
っ尻ASS
これを渡しておけばいいって>>1138が言ってた!
いやほら、変態仮面だってシリアスシーンあるじゃないですか? ね?

1148 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:11:02 ID:H5AGVd5s0
女性のパンツが主食のレズビアンな魔族が、信じていた親友(女性)の裏切りで
男性のパンツしか食べられない呪いに掛かるとか

突如壊れた友情と、親友の裏切り、そして、自身が最も嫌悪する行為を自ら進んでしなければならなくなる身の上
シリアスじゃないでしょうか?

1149 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 01:13:01 ID:/LPFlWPc0
じゃー、マーラ様の転生体やらない夫が次の主人公です。


この一文だけなら、こう……女性相手にエロエロ出来るお話みたいなんだけどねぇw

実際はストレスから来る胃痛で(中身を)エロエロ出来るお話なんだよねぇ……

1150 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:13:59 ID:H5AGVd5s0
そして、ここからシリアスに進むんですね分かります

1151 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:14:01 ID:EUGtKtAA0
R-18G(ゲロ)か・・・

1152 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:14:57 ID:YwLIoatU0
マーラ転世やらない夫って頭に切れ込みとカリ作るの?

1153 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:16:11 ID:QMdPF9sM0
把握でーす
胃痛を越えた先にエロが…

1154 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 01:17:00 ID:/LPFlWPc0
>>1152
いえ、面倒なので普通のない夫です、魂にマーラ様が宿ってる感じ。



                      _          -‐-  , -‐    ̄` 、
                    / ̄ゞ从〉 ´::::::::::: x:::::::::::>      ∧
                         / :: 斗ヽ/ :::::::::::::::::::: ',::::::::::::::::ヽ     ∧
                   //:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::∧      }
                   //:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::i|ヽ:::::::::::::::∧
                 / {:::::::::∧ ::::::::::::::::::::::::: }:: ノ  マ:::::::::::::::}      |
                     /,-‐|:::::::::∧ :::: i|:::::::::::::::::i| }/ ´ ̄‘,::::::::::|     〉
              /イ  l:::::::/::::::::::: | マ::::::::::: ′l 斗≠ミ}::::::::: |     /}
             /   ,'   } :: |::::::::::: N-‐ヽ::::::/ リ 仆ィ:メ |::::::::: |    /|
            /   斗-‐¨,' :: 人::::::::::l 斗≠ミ       '::::::::::/
             /    / /:: ∨ } ヽ :: { 仆ィ:リ  ,     ムィ :: ′
           ′    ' / ::::: ,' | |::| \ミ≧         ∧:::::{    ', |
          { {    | ./:::::::::/ | |::|  ゞ,:: 乂 \  兀 イ/::::|    ',∨
           ゝ __ ' |/:::::::::/  .L,':/--‐‐ }::::::::: ` .{\{ }// i::::::',     ∨
               {:::::::::/   //     }:::::::::::} ヽ_  /  {::::∧     }
               〈:::::::::'    { {      |::::::/  //ヽミ  ./ゞ :::: \   〈
               ∧ :: {     } }     ./:/   ノイ∨/___//  ヽ::::::::::::...|
              ∧:: {__ | |‐‐‐ /:/   /   ヘ////     ∨  ∧
                  ヽミ=′  ))   {/   /     ヽ//       i    ∧
                         ((   j     {       }/     }    }
                      ゝ  {    |       }/     /    /
                              ∨   ヘ       /〈   /    ./
                          丶    \  ///乂/      ′
                          ≧‐   >< ///./  / /
                               ヽミ=--  ≧≦   /   ,'
                                  〉三二ー o -==彡/
                           /::‐-::__==‐ー二三  {
                          /::::__/__/‐/┼‘-ヽ-‐‐:\
                          /::‐-/__/:: ‐/ -|-‘,-ヽ-‐‐::\
                         /::‐-/__/::---/:--|--‘,-:ヽ-‐‐:::ヽ
                         /::‐-/__/::----/ ---|---‘,-::ヽ-‐‐::‘,
                   _ イ::‐-/__/:::::----/ ----|----‘,--ヽ-‐‐::‘,
                  ヽ::‐-/__/:::::-----/ -----|-----‘,--::',-‐‐::::ミ

軍の人事が終わった後、正装(ゼンラー)に着替えて愛する男性の下へ赴く変態神の図

1155 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:19:34 ID:H5AGVd5s0
それは着替えとは言わない。ただの脱衣だwwww

1156 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 01:21:22 ID:/LPFlWPc0

         、 ,.__,..、___
         ,.}::::::::::ヽ::ヽ:::ヽ`ヽ
       /::::/ヽ::::iヽ:::ヽ:::::\
      //:::/ ノ   i;|三|:i::ヽ::::ヽ|
      |:/:|,,三 _, ==|::::r i |
        ||  |  ヽ  ` >'
        `ヽ ヽr-'―' ̄`ヽ、
        / ̄        ヽ
       /            ヽ
      /    /          |
      |    /           /ヽ、
      |  //          / /   !          ___
      ヽ//         / /    |      ,. <      `ヽ
       V         / |     |`ヽ_/´   `ヽ      \
        |           !     |ヽ ヽ `      ヽ      |l
        ヽ               ,/ |, ヽ_       |      ./.|

門の防衛に志願しにいく変態最上位と変態上位の図

                  ,.  -―‐- .,
           ,...:::´:::::::::::::::::::::::::::::`:.、
             ,.::::::::::::、::::::::::::::::::::::!:::::::::::::..
         /:::::!::、::::::\::::::::、::::::i::::::::::i:::::ヽ、
            ;::::l::i:::{.ヾi\{ヾ√:::::::l__::::::廴:::::::`:::..... __
            i:l::!::!/`/   \::::::lr }:::::::::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::/)))::ー―--....... _
         从i八.   r芽   ゚。::l'ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:////):::::::::::::::::::::::::::::::::::::......
               i:ヽ  炒   i:::|::::\::::::::::::::::::::::::::::::/ノ////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
               l::ノ       .!::l:::::、::`:::::::__::::::::::::::::{   /:::-――-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               l::\ ァ       i:::'.::::::\::::::::::: ̄;::-――‐く:::::::::`ヽ:::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::
               l::::::::ヽ     ,. ゚。:::`¨:::::>―‐く⌒⌒{ ̄¨ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::
               l::::::::::::}≧≦}  ` 7´      \::::ハ.   ∨::::::::::::i::::::'.:::::::::::::::::::::::::::::::
               l:::::::::::; _ ノ ,. -‐ /          \ヘ    ∨::::::::::::::::::!::::::::::::::::'.::::::::::::
               |::::::::/´i⌒ /   /{     ,. - 、      \    ∨::::::::::::::;:::::::::::::::::::!:::::::::::
               |:::::/ /     //{   / .{/\.         '.:::::::/::/:::::::::::::::::::i::::::::::::
               |::::;/{   .:   ///{  .:  /::::::::::::>......   ヽ  .!/:::ィ:::::::::::::::::::::;:::::::::::::
               l::///{   __////{__  /从从i´イ/}:::::>...._ ノ::://:::::::::::::::::::/::::::::::::::
               l:{//ィ‐  ̄ ⌒⌒   `7        ノ'´7/}::从/ ,.:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::
               l::Y´            /           j/ /:::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::
               l:::|           イ                /´ ̄7イ::_::/::::::::;.ィ:::::/
               l:::l             |                  j'´ ヾ/i/ j/
               |::;           |
               l/              '.
              }                 ∨
           ;       i         ∨
           ,     リ         ∨
             /                /∨
         /\            /,. ⌒∨
           /⌒ヾ 、        //     ∨
         ;     \` ー‐一   ´/
          /        ヽ      ,
.         /              :. /           '.
        /         ヽ _i {、

1157 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:22:07 ID:ZtxZqBMA0
コレを見たら攻めてきた連中も引くレベルw

1158 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:23:07 ID:QMdPF9sM0
ない夫の頭の縦長さがナニに見えてくるねっ

1159 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 01:24:43 ID:/LPFlWPc0

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |        え、門の手前で全裸とほぼ半裸が俺の名前読んでる?
  │ _____   :::::::::::::_____    l
  │ │::::::::::::::::│ 、 :;:;:;:;:; ツ│::::::::::::::::│.   |
  │ │::::::::::::::::│   .;:;::::::  │::::::::::::::::│.  │       ……ひ、人違いだと思うよ(震え声
  │  ヽ::::::::::::::::ノ  :;:;:;:;:;:;:;;゛ ヽ::::::::::::::::ノ.  │
  │  ;:::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::           │
  │  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
  │  ;:::::::::::::::::::|_____|:::::::::::::::;     |
  │  .;:::::::::::::::::::       ::::::::::::::;      |



やらない夫は無事に門(と胃)を守る事が出来るのか! お楽しみに!

と、いうわけで寝ます! お付き合い頂きありがとうございました!

1160 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:24:58 ID:3yfekYeE0
さすがマーラの転生体だけはあるな、と驚愕と尊敬と嫌悪の念を向けられて
日々胃を痛め続けるやらない夫か、…いける!

1161 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:25:41 ID:BJCuSj320
乙ー
この3人が門の前に立ってるだけで、敵がよってこない気がするw

1162 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:25:49 ID:H5AGVd5s0
乙ー
ああ、やらない夫がマーラさまのとはいえ、転生体程度なのに魔王扱いなのは、この変態どものせいかw

1163 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:26:21 ID:OT2/VJPU0
乙でした

1164 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:27:28 ID:QMdPF9sM0
乙でしたー
胃は諦めようw

1165 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:27:48 ID:1SxwIpnk0
【急募】
今軍部では優秀な士官候補生を募集しています

「礼節を知れッ! 服など子供の着るものだ」とか
「おい、そこの変質者。お前変態だから軍人だろ」
などという会話が日常的に行われている非常にアットホームな職場です

さあ、君も敵軍やモンスターやドラゴンから国を守ってみないか!?

1166 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:28:29 ID:EUGtKtAA0
乙ー
正直普通に立ってるだけで防衛成功しそうw

1167 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:28:38 ID:1SxwIpnk0
っと、乙でした

1168 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:46:16 ID:hPd2oFSA0

これに更にヤンデレ組も居るんだっけ?

1169 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 01:54:48 ID:Ng7fUQz20


1170 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 07:36:18 ID:Z0VTTt760
 ::::::::::::::::::/: : : : : : `ヽ、: : : :ヽ:ハ ヾ.         !! !  !!   .// /
 ::::::::::::/: : : : : : : : : : : :.\: : :';::ハ .ヾ ヾ.     !! !  !!  // /
 ::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : ';:ハ  ヾ ヾ    !! !  !!  //
 ;;'/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :.';ハ \
 : : : : : : : : : : : : : :     : : : :ヽ: ';ハ
 : : : : : : : : : : : :        : : :',: :',ハ、      な  .な
 : : : : : : : : : :           : : : :!|ハ      っ  ぜ
 : : : : : : : : :              : : !| ハ       .て
 : : : : : : : :                  : :!| ハ     .し   こ
 : : : : : : :   , -―――-- 、      :!|  .ト、     ま   ん
 :\: : : :  (xx: .        `ヽ、   :!| / ヽ   .っ  .な
  ___ヽ: : :   \XXXxxxx. . . . . ..ヽ  |./. . . .}   た   こ
 i!:.::.: : : :.   `ヽ、XXXXXXXX:ソ  |{メメメシ    ん   と
 .:::.:.: : : :.      ` <XXXx/    | T ´     だ  .に
 .:.:.: : : : :          ̄ ̄     | .l
 .:.::: : : : :                   | .l
 .:.:.: : : : : .                | ,!  //  //  i i  i i  ヽ
 :ト、: : : : : .                   |/   //  //   i i  i i    ヾ
 ::ハ: : : : : : .        _______!  //  //    i i  i i     ヾ
 :::::ハ: : : : : .        l::`ー、_i二二/   //  //     i i  i i
 :::::::::ヘ: : : : : .       l::  ヽ   {'
 :::::::::::::\: : : : .      !::  〉--〉ー 、
 ::::::::::::i::::::\: : :.      ';. /:::::/:.   \_
 :::::::::::::i:::::::::::` ー------ェ--‐':::::::::.  ノ、ヽ:. ̄ ̄ ̄ヽ
       朝起きて自分のスレを見た>>1

そして変態に押されてステとか決めてなかった事に気が付いた……

1171 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 08:56:19 ID:lZAtFOzY0
おはようございます
ステとかは、この現状に合わせて適当に設定すればいいのではないでしょうか(小並感

1172 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 09:02:08 ID:29jOBD.I0
門(の常識)を守るお仕事

1173 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 09:54:49 ID:QMdPF9sM0
とりあえず運は悪そうですじゃ >ステ

1174 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 10:06:07 ID:Z0VTTt760

魔王の系譜により最低能力値を5に設定。またマーラの転生体により武勇と魅力に+1
┏【入側出やらない夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】5 【武勇】6 【智謀】5 【魅力】6
┃■性格■
┃【冷静】【真面目】
┃■スキル■
┃【魔王の系譜】
┃淫欲の魔王マーラの転生体。 その魂により1ターンに一度だけ判定の振りなおしが出来る。
┃このスキルは成長を残している
┃【女性不信】
┃女性に対しての幻想が壊れている。 対女性においていかなるスキルも発動しない。
┃このスキルは成長を残している
┃【胃痛】
┃慢性的なストレス性胃痛。 性格【変態】の能力を胃壁を犠牲にして+1させる。
┃このスキルは成長を残している
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

これが初期状態のやらない夫、これに【10】ポイントを好きに割り振ってもらいましょう。
ただしどれか一つは【12以上】を作ってください。
また割り振られ方によって生えるスキルが変わります。

1175 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 10:07:36 ID:Z0VTTt760
っと、其の前にステ振りに参加してくれる方いらっしゃいますかー?

1176 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 10:09:56 ID:Z0VTTt760
┏【入側出やらない夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】5 【武勇】6 【智謀】5 【魅力】6
┃■性格■
┃【冷静】【真面目】
┃■スキル■
┃【魔王の系譜】
┃淫欲の魔王マーラの転生体。 その魂により1ターンに一度だけ判定の振りなおしが出来る。
┃このスキルは成長を残している
┃【女性不信】
┃女性に対しての幻想が壊れている。 友好度【60】以下の女性においていかなるスキルも発動しない。
┃このスキルは成長を残している
┃【胃痛】
┃慢性的なストレス性胃痛。 性格【変態】の能力を胃壁を犠牲にして+1させる。
┃このスキルは成長を残している
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

こちらに変更、胃痛のメリットが薄すぎたので。

1177 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 10:10:11 ID:H5AGVd5s0


1178 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 10:11:51 ID:QMdPF9sM0


胃炎に成長する可能性が?

1179 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 10:12:30 ID:Z0VTTt760
お二人だけですかー……うし、それならまず変態共のステから作りますね!
ステ振りはまた今度です、昨晩から見ていてもらったのにすみませんねー

1180 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 10:13:36 ID:QMdPF9sM0
はいほー 了解ですー

1181 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 10:20:11 ID:YwLIoatU0
間に合わなかった

1182 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 10:22:31 ID:Z0VTTt760

                  }\      _
                }ヽ{\{ ノ///
               弋ニヽY-ニフ    ...-‐‐--―-...、
                      >大<  ,.. ''"    ⌒ヾ/⌒ `ヽ、
              =‐'"'''" ヽ }/   r::。  ⌒ミヾ⌒    ヽ、
                    /}j //(,,^j       Y ⌒`ヽ、 \
                    ノ   / /  (゚,,^。_  ⌒Y⌒ヽ  \ ヽ
                    //  / ;'  /(。 ) /ミ、   ゙,    ヽ `、
               / //  /  '  /   `゚/   Y   i    ハ i_,..‐--、
                  / ノノ}  j  _l /i / ≠-...、  } }   }    i }// ̄~"''ー-
       ハ     /"三ソノ l / l j { /i/    ヽ }/  ;   }  } ///
}ト、    ノ}ノ}    // ̄  ̄}  i {  ! i i,ィ炙笊ミく   ノj   /}  j! j!/ノ/、
ヽミ`ト、 f/i//   /〃     {フ! l 乂_lλ{ 弋;;;タ ヾ   i /-j‐-/ //彡。/`''ー--
. 弋二=-ヾシ⌒   j〃    _。 V { ゙、i i l ゝ`''ー     ノ ,xzッミ // /(^゚ノ        /
  `"⌒''^^    //i   r゚^。,,゚∨ ト、 i l !ト、     、__/〈少ノ`ソ/ } ゚。)     >'"
             // {   ゚~  :::゚Y { ヽ i } l ト}}     "   /彡/ } ノi     >''"
      __z彡/λ/{      :::::}-く i }l jノ\  -‐ __,,.. ィ / / ノノ{ {-‐''"~
     / ̄  {/ ノ∧::....  ...::::::ヽ Y l l j!   `Fミ三彡/ //`7"/ ii
     jl     /{    ト:::::::::::::::::::::::  i jノノl    { `""/ //人{/   }}
     {i   〃 \__ /∧:::::::::::::::::/  j/l l `ー-..、 / / / /^o。{   ノj
    乂 /     // ∧:::::::::::::/ /ノノ j代     { / 人 ゚゚^ `ー彡'__
     )){   __ノ イ   }ヽ::::/  {/ ノ } \。r゚^。゚゚)j /    ̄`ヽミー-ミ、        }、
     ノ   /    i / /i∧   // /\ f゚o  。{i       ヽY (^。     /ハ
          /    /  j ∧  // /ノ   ``ヽミ、o{{  r^8    ノノ  `。)     ハノヽ
       {    。O ノ / ∧//{/ /           \ゝ (。゚    〃     ゚;_    { ノ ノ}
         r゚~。ζ / // 〃 { {          `、    〃  =<_>-、`ヽ乂f ノ
        /`^゚ / /  {(∧ 乂             。::}゙、:::...  {(   ...::::ノ\彡二ニ米__>=
       / /,.ィ彡 /  / } }∧::::    r^゚^ヽ  (゚ ) `::;;::::::::::::::::::/   `'''ー''"{ハ)
       // / /// // ノノ .∧::::..  γ゚ 。゚ } ( 。゚i} ...:::::`i"''''''"´           ∨
       {{  { {(  {/ {{ //彡∧ゝ::::::ゝo。(,,。ノ::;;。シ::j!:::::::::::ノ            j}
      λ゙、 乂     { / ノ ∧:::`ミ;;.(。゚;;;{ノ;;。r'" ノ ::::::/
         \ミ=シ\_)     ,ィ/::::゙、    ̄       ::/
          ̄"'''"    r^゚〃     ゙、            j
┏【柏崎星奈】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】4 【武勇】4 【智謀】11 【魅力】8
┃■性格■
┃【変態】【盲信】
┃■スキル■
┃【天性の魅惑】
┃変態だがその身体の肉つきは圧巻の一言。 自身の魅力以下の男性のスキルの使用を禁ずる。
┃このスキルは成長を残している
┃【露出狂】
┃なんかもう色々とどうしようもない。 このキャラはあらゆる装備品を身につけられない。
┃このスキルは成長しない
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

1183 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 10:28:12 ID:Z0VTTt760

      -=ニ:.:.:.ヽ:._/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ :.:.\:.:.:.:.:.\:.:.\ }\__     _ハ     \
           >:.:.:」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、\:.:.:.:.:.\:.、:J   /⌒  // 」
       //:.:.:.:‘;.:.:.:.:.:.\:.:.:‐-:.:.、:.\:\:,:.:.:.:.:.:.:Vメ   {   /  {/イ}
   }\__ /:./;.:.:./:.:.‘;.:.:.:.:.:.:.:.\ ̄  \:.:.:.、:ヘ:.:.:.:.\:.:「⌒ヽ  / //イ}
..  ノ  「;.://:.:.:{:.:.:.:.λ..:.:.:.:.:.:.:.:\__z==ヘ:. j:.:.:.:.:.:.:\:\_ y' / //  /
   ⌒ヽ {:/ i:.:.:.:,:.:.:.:.i:{ \:.j:.:.:.:.:.:.:‘, /斧芯≫ヘ:.:.:.:.:r┬ ァ ィ{ ,//  /
     7 i|:i  }...:.:.|{ /‘` 、:.:.:.:.:‘;^ え::少'-‐}:.:.:.:レ,八/ / {j ;  }
       i|.|:.:.‘;.:.:.:!{/、_    ` 、:‘, ´ (  __j:/}/ xヘ:V  / /  /
 }\__.   i|‘;.:.:‘;.:.:.:.{ ≧==ァ ヽ \     ̄ '  rヘ丶 ー<  /
_ノ  「.   i|:.‘;.:.:.\:.:.:\r= "_  }          |  ヾ}     '
 ̄\{     ‘;.:{\:.:.:\:.:.:.X⌒)      丿    ,   \..  /
   }}     从:.Ⅵ:.:.:.:.≧=-‐'    ー-      /     }  ′
          }\j/}__/ ̄]]ト、          /        } /
.           ノ    人_  }}   ー-  _   / \__     j{
       ー-- 、 {    }}        ア / / 「\. イ{{
               Ⅵ.             /  { { / /
                        {   jレ' /,/
┏【葵・トーリ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】5 【武勇】4 【智謀】4 【魅力】7
┃■性格■
┃【変態】【お気楽】
┃■スキル■
┃【ゴッドモザイク】
┃大の男が全裸で立ちふさがる、その光景は異様の一言。
┃防衛戦闘時、自身が戦闘に参加する際に30%の確率で問答無用で勝利する。
┃このスキルは成長を残している
┃【露出狂】
┃なんかもう色々とどうしようもない。 このキャラはあらゆる装備品を身につけられない。
┃このスキルは成長しない
┃【料理上手】
┃一級品の調理技術。 【味不足】のデメリットを消す。
┃このスキルは成長を残している
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

1184 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 10:33:11 ID:Z0VTTt760

                 _,.. -――- ..,_
                 ,...::':´::::::::::::::::::::::::::::::::::`:'::...、
            ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
              , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::;ヽ
           /:::::::::::;ィ:::::::::::;ィ::::::::::iリ、::::::::、::::::::ヘ::::ヾ:::';:∨
            ,'/:::;:::/イ::::/::/i!.l:::::!:i!:!! ヾ::::::::':;:::::::::';::::::';:::';:∨
.         ,';'::::;'ィ':::i!:/i:::;' l! ヾ::l::l!l  ヾ:、::::ヾ:::::::';::::::';ィヘ∨
          ,::!ヾi::::::::l!' .l:/ !   `ヾ!   ` ` ーヾ、';:::::ム,ィヘ:'.
           !:!ヽ.l::::::::l  l!__              __   ';:!::::::::i'´_! '.
.         l:lヾ、!::::::::! ´  `ヽ       '"´    '.!::::::::T:::lr:'.
.        !iヽ、l::::::::l    ー-、       ,. -‐__,,..ィ.l!:::::::::!:::l::::i
.          l:!::::::l::::::::!ー卞芯歹ト、     イ匁赱歹´ l::; ィ´l::::!:::'.
        i:!::::::ト :;_::!  匁z ソ       ´ ̄  ,l.-、-イl::::!::::'.
         l:!:::::::!ー-∧         .:!       ,.ィ´:.:.:.:.:.;.ィ:`ヾ::::!
         l!::::::::! ー-!ム         ,!  r:':.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:Y'.
         l:::::::::l`:ー:!::人      ー‐ ´  Y‐r:、:.:.:.:.i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!::!
         !:::::::::!:::::::!::_;:: ≧、 ..,_       ,.仝、.マ..!フ:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.i、i
      _,..-――./::::::/´:.:.:.:ム ム  ¨ ‐ イ. ./:.:.〉jト.!::::::/!:.:.:.:.!=i i:!::マ
.   ,. :'´:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::;' .マ:.:.:.:.:.:ヽj      l .,.イ:.:./ /:.:!::::;':.:!:.:.:.:i:.:.:!l:.!:.:}
,..ィ´ー-:.:.、:.:.:.:.:;'::::::::;'ム. .マ:.:.:.:.:.:ム    _У:.:.:.ム .マ:.l:::;':.:.i:.:.:.:.i:.:.:l.!:.!::!
:.:.:`¨´:.:.:.:.:.:`ヾ,:::::::::;.:.:ノ. r':.:.:.:.:.:.:.ム _,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.! .Y:!::!:.:.:!:.:.:.;':.:.:.:!l:i:i:!
┏【ジャクリ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】3 【武勇】8 【智謀】9 【魅力】7
┃■性格■
┃【変態】【不遜】
┃■スキル■
┃【レーヴァテイル】
┃珍しい歌唱魔術の使い手。 最終勝率に+10%、また敗北時に確定で逃走する。
┃このスキルは成長を残している
┃【露出狂】
┃なんかもう色々とどうしようもない。 このキャラはあらゆる装備品を身につけられない。
┃このスキルは成長しない
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

1185 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 10:35:24 ID:H5AGVd5s0
なんでこうも有能なんだよwwwwwwwwww
露出狂さえなければ、マジで超一流ばっかじゃねえかwwwwww

1186 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 10:35:26 ID:Z0VTTt760
以上、最初からいる変態三人組のステでした。
安価の導きによっていきなり序盤の人手不足が解消されちゃったけど【変態】ばかりだし別にいいよね!

またお昼にステ振りの安価取りたいと思います。
ステ振りの話し合いとかしてくださいなー

1187 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 10:38:32 ID:H5AGVd5s0
取り敢えず、武勇要員居ないし、ジャクリ武勇伸ばすべきなのかな?

1188 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 10:38:51 ID:.RsLPkJQ0
そ、装備にお金が掛からなくていいチームですね!

1189 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 10:43:27 ID:Z0VTTt760
え、だって肉は【変態でさえなければ魔王候補】だよ?

魔界の軍での募集チラシに、水着姿で映ることになんの抵抗もないから広報係として広く知られてる。
ただし、生来の気質と変態性により親しい友人はジャクリとトーリを除いておらず、空しい露出ライフを送っていた。


そう、あの日……全裸で洗濯物をする男に出会うまでは――




あ、何かシリアスできそうな気がしてきた(錯乱

1190 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 10:47:28 ID:Z0VTTt760
                  ,  "´  ̄ ̄ ̄ ̄ `丶
.              /               \
.             /                 \
.              '   /              \  ヽ
             /   /      .:/  、:        ヽ::.. ',
.          ,′ :/ .:/:/ :!.:::|::   |::.  ヽ __ヽ  ',:: ハ
.            l  :,′.:/::l  ::| :::|:::.   |l:::..  V /|: ∧:::::l
          |   :| .::l :::|l_|:l_:|:::l::. | \_ :V/|∨/:! :::|
          |   :| :::| ´|ヽ::从.:|八::...|ヽ´l\.::l`ヽ|〉〈 ! :::|
          |   :| :::|:l│,ィ≡气 \| x≡气、.::j∧ヽ! :::|
          |   :l  ::Ⅵ|                | Ⅵ'::::ヽ| :::j
          l   :|  :::::小       '      | ::|::::...::|.::,'
             ', :::|   :::::|:ヽ    ー 一    | ::|::::: ::j:/
             ヾ::::l .::::::|::::::\        イ | ::|::::::::/
               ヾl ::::::::|::::::::│、  -  イ|::::| リ .:/::::::/
              ヾ:::::l./く/`=≧-z≦=|`./::/::: 〃
          -―――‐'´/::.{  /^\.  }//::.::`ー- __ _
       〃::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.| /ミ{^}彡, |::.::.:.ヽ::.::.::.::.::.::.::.  ̄入
       ∧::.::.::.::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.Ⅳ/∧\.Ⅵ::.::.::.::',::.::.::.::.::.::.::.::./:.::|
       |::.ヽ_ -――/::.::.::.::.::.∧く_./ ヽ._>∧::.::.::.:.〉――- _/ .::.:|
       |::.::∧ /::.::.::.::`ヽ _/ マ¨ ̄ ̄¨フ\}__,/::.::.::.::.::.::.∧ :.::.|
       |::. |::.∨::.::.::.::.::.く ̄::.::.::.::.:\::.::.::./::.::.::.\::.::.::.::.::.::.∨ |::.::.|
┏【八神はやて】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】9 【武勇】3 【智謀】5 【魅力】9
┃■性格■
┃【陽気】【あざとい】
┃■スキル■
┃【魔王の娘】
┃勇猛侯ナベリウスの娘。 【魔王】への要求成功+10%
┃このスキルは成長しない
┃【三首の指揮】
┃勇猛候直伝の統率術。 指揮下トループの数が2以上あれば勝率+10%
┃このスキルは成長を残している
┃【一途】
┃ある一人を想い続けている。 異性からの魅力系スキル無効
┃このスキルは成長……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


はやてのステがこれですね。

1191 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 10:49:00 ID:QMdPF9sM0
ステ乙っすー
運命と出会っちゃったわけですな…w

ない夫は統率>武勇とかのが良いのかなー
肉はそのまま智謀で、ジャクリは武勇だけか武勇>智謀?
トーリはわからんなぁw

1192 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 10:49:33 ID:H5AGVd5s0
>>1189
取り敢えずこれでも飲んで落ち着いてくださいw
つ疲労がポンと飛ぶ薬

1193 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 10:51:31 ID:zqm9F0KwO
マーラ的に上げるなら武勇と魅力なんだけどシステムがわからんからな

1194 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 10:55:22 ID:.RsLPkJQ0
ここは魅力極振りで

1195 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 10:56:30 ID:H5AGVd5s0
やらない夫の魅力極振り?

1196 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 10:58:57 ID:pMyy9Hd20
武勇特化のほうが、胃痛がましていいと思う

1197 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 11:01:25 ID:Z0VTTt760

キャラクターステータス――――――――――――――――――――――――
|【統率】部隊を率いての戦闘能力+扱えるトループの上限数の変化+一部の人への好感度
|【武勇】単体での戦闘能力+建築期間の縮小+一部の人への好感度
|【智謀】情報、内政の処理能力+建築物の開発化+一部の人への好感度
|【魅力】対話時の話術能力+見た目などの礼節能力+一部の人への好感度

|数字は1〜20で表記される。高いほど良い。
|1〜3は素人や無能。10が一流の壁であり、15を越えれば英雄・天才格と考えて良い。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

1198 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:03:19 ID:pMyy9Hd20
変態神、一流の壁を越えてるw

1199 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:05:35 ID:lZAtFOzY0
武勇1魅力9を推してみる
これだけの変態に襲い掛かられるのは天性だろう

1200 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:07:54 ID:H5AGVd5s0
20が上限か……

1201 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:10:47 ID:QMdPF9sM0
特化させた方が良いのかしらん…

1202 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:12:40 ID:lZAtFOzY0
能力値が上がると、対応するスキルが成長する可能性があるので
特化すると、スキルが絡んだ方面で面白いことになる

1203 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:13:00 ID:H5AGVd5s0
極振りに一票……かな?
英雄クラスに至る、15以上を一つは作っておきたいと思った

1204 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 11:14:08 ID:Z0VTTt760
特化させると一部分では無双出来ますが、支える人材が必要になります。
平均的には……ステ振りできませんけど、とりあえず統率か武勇が7くらいあれば
戦闘で役立たずにはならないと思いますよー
まぁ、ジャクリやはやてに戦闘は任せて後方要員でも私は一向に構わんっ!ですけど。

1205 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:14:18 ID:.RsLPkJQ0
統率特化も良いかも。
無茶な部下の運用に頭を悩ませるとかそういう…

1206 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:14:30 ID:zqm9F0KwO
俺は統率2武勇6魅力2を推す
武勇要員ジャクリだけだし初期補正があるから
本当は統率4にしたいがマーラ的に魅力も上げておきたい

1207 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 11:15:10 ID:Z0VTTt760
極振りするとスキルは確かに面白い方向になりますねー

1208 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:16:10 ID:T2zIqL1c0
ゲームだと特化のほうが使いやすい事が多いな
あと、キャラとしての個性が高まって扱いやすくなる(長所と欠点が明確)

1209 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 11:16:37 ID:Z0VTTt760
んー……初期ステ4545にして割り振りを14に増やす方がいい?
それともこのまま?

↓3どうでしょ?

1210 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:16:54 ID:H5AGVd5s0
武勇1、魅力9推しかな

智謀は肉が担当して、統率ははやてが担当してって感じ

1211 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:17:06 ID:lZAtFOzY0
このままで

1212 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:17:13 ID:T2zIqL1c0
むしろ、1212で

安価下

1213 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:17:47 ID:H5AGVd5s0
4545で

1214 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 11:19:27 ID:Z0VTTt760
1212とか、下手するともやし誕生じゃないですかやだーw

一応魔王ですから(震え声

それでは4545のステ振り14でお考え下さい。
マーラの転生体でシコシコとか……いやらしい!

1215 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:19:45 ID:QMdPF9sM0
おおう、把握ー

1216 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:21:02 ID:H5AGVd5s0
4 5 4 19

強い(確信

1217 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:21:05 ID:lZAtFOzY0
なら、武勇4魅力10かね
武勇も一流で、(変態な)人材が自ら寄ってくる魅力的な英雄だよ!!

1218 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:21:47 ID:QMdPF9sM0
うーん、武勇高いキャラ少ないし、武勇に振りたいかなー
折角だから15超える感じで…

武勇10で魅力4とか。

1219 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 11:22:59 ID:Z0VTTt760
あ、n個のトループを率いるのに統率が4nとなります。

1220 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:23:12 ID:lZAtFOzY0
とりあえず、星奈に襲われた時のことを考えて。星奈の魅力は凌駕しておきたい(

1221 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:25:00 ID:9lj5/odc0
智謀越えてないと、罠にはまって据え膳喰うことになったりするんだろうか

1222 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:25:29 ID:lZAtFOzY0
なんという恐ろしい罠

1223 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:25:33 ID:zqm9F0KwO
本編中に成長するんだっけ?
するならいきなり15狙う必要ないと思うが

1224 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 11:26:47 ID:Z0VTTt760
>>1221
智謀系汎用スキルに【罠作成】っていうのはあるねー
最終勝率+5%です。

1225 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:27:39 ID:.RsLPkJQ0
ハニトラ系の意味では…つまり夜の戦争にも(ry

1226 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:28:29 ID:QMdPF9sM0
ああ、そっか、成長するんだし、
統率+3 武勇+6 魅力+5 で、統率7 武勇11 智謀4 魅力9 とか。平均的過ぎかなー?

1227 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 11:29:28 ID:Z0VTTt760
>>1223
成長しますがマラ夫の成長はコミュ回数が四の倍数時になります。
また成長時にはスキルの成長や取得も選択肢にありますので……
なので割とステ振り大事だよ!

1228 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:30:24 ID:9lj5/odc0
智謀特化で、門を要塞化しようぜ!

1229 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:30:25 ID:QMdPF9sM0
おおう、そんな感じならやっぱ有る程度特化しといた方が楽しいかな…

1230 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:31:10 ID:H5AGVd5s0
>>1226
どれか一つ12以上にしないといけないっぽいですよ

1231 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:32:42 ID:QMdPF9sM0
>>1230
oh… すっかり忘れてましたわw

1232 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:35:20 ID:lZAtFOzY0
有能に使うつもりなら4・12・4・12
浪漫追うなら4・9・4・15か4・15・4・9かな?

1233 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:36:42 ID:N4tZ9wZE0
ロマン的には18or19一択(キリッ

1234 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:36:58 ID:H5AGVd5s0
いきなり武勇か魅力を19にしてみたいと思ってしまっている自分がいるw

1235 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:37:59 ID:lZAtFOzY0
それするなら武勇かな?
門番のお仕事自分で動くには、統率か武勇が7は欲しいっていう話ですし

1236 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:39:14 ID:QMdPF9sM0
4・19・4・5 ビキビキなマラない夫
4・15・4・9 ガチガチなマラない夫
4・12・4・12 ムキムキなマラない夫
4・9・4・15 ムチムチなマラない夫
4・5・4・19 ムニムニなマラない夫

硬度順だとこうか!

1237 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:39:39 ID:H5AGVd5s0
>>1236
その発想は無かったw

1238 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:40:08 ID:N4tZ9wZE0
武勇特化は、胃痛が加速しそうで素敵だよな
宿と被るのが少しだけ残念ではあるが

1239 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:40:36 ID:lZAtFOzY0
だが、下に行くほどOSR度とホスト度が上がっていくという

1240 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:41:34 ID:H5AGVd5s0
>>1235
マーラなせいで、魅力あっても女が釣れるわけでない上に、魅力が無くても変態は釣れるから、魅力を上昇する意味が初期は薄く、中期〜後期ならいくらでも成長させられるわけか……
主人が門を守って、部下たちが指示を出す……あれ?激しく間違っているけど、妙にツボったw

1241 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 11:43:59 ID:Z0VTTt760
>>1236
どこから来たその発想ww

武勇19だと【ヒャッハー将軍】
魅力19だと【マーラの半身】 とかって称号になりますねw

なお、マラない夫はマーラの転生体ですが、マーラは【傲慢な神】との戦いで敗れた後魂が分かれてしまいました。
なのでメガテン的には分霊の転生体みたいな感じとなっております。加護、弱いのよ。

1242 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:44:42 ID:lZAtFOzY0
称号生えたーっ!?

1243 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:45:37 ID:joVKcRZU0
今気づいた
肉に胃痛使うためには魅力が最低9は要る
あと、胃痛は一時的に+1するバフなのか+1成長させるのか訊いていい?

1244 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:45:56 ID:H5AGVd5s0
マーラの阪神ってのは、マーラの魅力部分をすべて受け継いだって感じなのかな?

1245 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 11:46:57 ID:Z0VTTt760
多分
・その身体に先代魔王の魂が入っている
・魔王召喚の術によって召喚されてきた

昨日のライフパスでここら辺取られてたら基礎値9999の割り振り5とかだった。
マーラ様完全体の転生体ならこんなステというお話。

1246 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:47:07 ID:joVKcRZU0
後何気に肉の転生の魅惑のせいでトーリもスキル使えないよね

1247 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 11:50:07 ID:Z0VTTt760
>>1243
胃痛はバフですねーマラない夫といれば一時的です。
また、肉のスキルは発動する相手を選べます。

>>1244
そういう事ですね。 なので余計に初対面の女性からは距離を取られます。
まぁ女性不信だしそのほうが嬉しいだろうけど……w
現状、マラない夫がまともに話せる相手ははやてと変態達のみですからw

1248 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:51:02 ID:N4tZ9wZE0
はやて正ヒロイン待ったなし

1249 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:51:13 ID:H5AGVd5s0
マラない夫不憫すぎるw
そういえば、割り振りって何時からですか?

1250 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 11:52:05 ID:Z0VTTt760
人が集まったらって考えてたけど……今何人ほどいます?
挙手をー

1251 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:52:19 ID:N4tZ9wZE0


1252 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:52:20 ID:zqm9F0KwO


1253 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:53:00 ID:lZAtFOzY0


1254 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:53:08 ID:joVKcRZU0


1255 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:54:03 ID:H5AGVd5s0


1256 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 11:56:38 ID:Z0VTTt760
ふむ、それではステ振り開始しましょうか。

所でステ振りするにおいて、何か聞きたい事はありますか?
12:05までお書きください。
其の間に>>1はかに玉作ってきます。

1257 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 11:57:10 ID:lZAtFOzY0
スキルの成長ラインは5の倍数でしたっけ?

1258 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:00:15 ID:zqm9F0KwO
統率は4の倍数で指揮トループ増えますが、他のステも何かの倍数で補正があるんですか?

1259 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 12:02:40 ID:Z0VTTt760
>>1257
……? ごめんなさい、もう少し詳しく。

>>1258
無いですねー
一部の人の好感度もそれぞれその人よりも高いか同じか低いかって違いです。

1260 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 12:09:11 ID:Z0VTTt760
……あぁ!
覚えているスキルの成長型を覚えるのには5の倍数の値ごとに成長できますかってことですかね?

成長に必要な能力値になったらアナウンスします。別段5の倍数じゃないですよー


と、いう所で18分までステ振り案を聞きましょう。

1261 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:09:53 ID:H5AGVd5s0
4・19・4・5

1262 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:10:04 ID:N4tZ9wZE0
4 5 18 5
智謀特化で、胃痛薬と握手!

1263 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:10:18 ID:joVKcRZU0
ぶ・ゆ・う・に・ぜ・ん・ぶ☆

1264 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:11:21 ID:lZAtFOzY0
4・9・4・15

1265 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:12:18 ID:zqm9F0KwO
8・12・4・7
武勇要員足りないみたいだし

1266 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:13:47 ID:joVKcRZU0
統率に12と武勇に2

1267 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:18:17 ID:lZAtFOzY0
魅力全ブッパ派の霊圧が……消えた!?

1268 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 12:20:04 ID:Z0VTTt760
4・19・4・5
4・5・18・5
4・9・4・15
8・12・4・7
16・7・4・5

これが案ですね、それではちょっと称号を考えますので
そのまま変態との門番生活を考えながらお待ちください…

1269 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:20:05 ID:N4tZ9wZE0
案外、全振りがでなかったな

1270 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:20:31 ID:zqm9F0KwO
>>1265
8・12・4・8
計算間違った、正しくはこうだな

1271 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:21:40 ID:lZAtFOzY0
ステ4つとも特化型は居ても、2極が一人も居ないってのは珍しいかもね〜

1272 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:25:27 ID:lZAtFOzY0
門と貞操を守るお仕事

1273 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 12:27:40 ID:Z0VTTt760

4・19・4・5 【ヒャッハー将軍】   攻勢戦闘時、勝率+20%
4・5・18・5 【神算鬼謀】      守勢戦闘時、自動的に罠を2個作る
4・9・4・15 【絢爛舞踏】      戦闘時勝率+5% 軍人以外との交渉が有利に
8・12・4・8 【天魔波旬】      トループの限界値+1 戦闘勝率+5%
16・7・4・5 【白虎将軍】      戦闘勝率+10%  トループの損耗無し

1274 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:30:22 ID:lZAtFOzY0
任務的に、ホワイトタイガーか天魔がいい感じかね?

1275 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 12:30:44 ID:Z0VTTt760
とりあえずこんな感じになるかな、称号は……
多分ヒャッハー将軍、胃痛しないんじゃね? と思ったのは内緒w

1276 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:31:38 ID:zC7LDOSg0
ヒャッハーショウグンノ浮きっぷりw

1277 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:32:36 ID:lZAtFOzY0
絢爛将軍の交渉有利は、パーセンテージ?
それとも、NGブロックです?

1278 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:33:35 ID:zqm9F0KwO
天魔は手堅く組んだが、トループ数は実質指揮12扱いってことかな

1279 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:33:42 ID:joVKcRZU0
トループの損耗なしってどういうこと?

1280 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:35:15 ID:QMdPF9sM0
おー ステ振り案決まってたかー 中々のバリエーションですなw

1281 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 12:36:01 ID:Z0VTTt760
ランダム表次第だけど、例えば山賊が付近に根城を作った場合なんかは【ヒャッハー将軍】なら
一人で殲滅できるので人手を掛けずにすみ、
【神算鬼謀】の罠はその時点で作成可能ならどんなにそれ1ターンで出来ないでしょ!?ってのも
「こんなこともあろうかと」出来るスキル。
【絢爛舞踏】なら軍人以外からの好感度が中立以上確定という……

まぁ、どれ選んでも有効ですよ!

1282 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 12:37:15 ID:Z0VTTt760
>>1279
敗北時のトループ損耗無しですね、言葉抜かりでした。

1283 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 12:38:17 ID:Z0VTTt760
>>1277
初期好感度アップ、引いては一回地雷踏んでもでも交渉の席を立つという事はなくなります

1284 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:38:47 ID:lZAtFOzY0
好感度最低値保証は美味しいな〜

1285 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:38:51 ID:zC7LDOSg0
出来ればでいいんですけど、罠の具体的なデータが知りたいです
それとも、データじゃなくて安価で案を考えるタイプ?
それなら、どのくらいの効果が出るか例とか

1286 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 12:41:08 ID:Z0VTTt760
>>1285
罠研究で作るので、明確なものはありません。
例えば……【落とし穴】なら50%で敵将捕獲とか。
【バリスタ】なら敵将のスキル一個破壊とか……そんな感じです。

1287 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:42:17 ID:QMdPF9sM0
敵味方男女構わず、判定に失敗した相手の服だけ溶かす全裸罠とか…

1288 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 12:43:47 ID:Z0VTTt760
>>1287
ゴッドモザイクと同等の効果の罠ですねw

他に聞きたい事ないですかー?
無ければステ決めますよ!

1289 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:47:02 ID:lZAtFOzY0
ごー

1290 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:47:22 ID:QMdPF9sM0
うぇーい

1291 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 12:48:15 ID:Z0VTTt760
無いかなー?

それじゃ↓5まで多数決、
【ヒャッハー将軍】
【神算鬼謀】
【絢爛舞踏】
【天魔波旬】
【白虎将軍】

好きなの選んで!

1292 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:48:40 ID:QMdPF9sM0
【天魔波旬】 悩むけどもーw

1293 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:48:51 ID:lZAtFOzY0
【絢爛舞踏】

1294 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:49:54 ID:RWHkSWv.0
【神算鬼謀】

1295 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:51:17 ID:.y9Usvgc0
絢爛舞踏

1296 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:52:22 ID:cuFS5UdA0
神算鬼謀

1297 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:52:29 ID:8h1PY71AO
4#19#4#5

1298 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:53:12 ID:lZAtFOzY0
割れたなぁ。5つに割れるかと途中までヒヤヒヤしてたけど

1299 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 12:53:56 ID:Z0VTTt760
【絢爛舞踏】と【神算鬼謀】の一騎打ちですねー

……どちらになっても性格常識的なのは確定、胃薬生活も確定、と。

1300 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 12:54:39 ID:Z0VTTt760
>>1298
その時の為に>>1は家臣団殴り合いAA引っ張ってきてましたよw

1301 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:54:55 ID:lZAtFOzY0
用意がいい(

1302 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:54:59 ID:QMdPF9sM0
決選投票かしらん? それとも一発安価かー

1303 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:55:04 ID:RWHkSWv.0
全裸罠を作りたいんだ……!
は、冗談として【バリスタ】の敵スキル破壊がものすごく欲しい
後半になればなるほど強くなるし

1304 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:55:40 ID:lZAtFOzY0
肉の魅力上げたんじゃダメなん?

1305 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:56:30 ID:QMdPF9sM0
肉の魅力とか、なんだか凄く腹が減るフレーズである

1306 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:58:09 ID:8h1PY71AO
そういえば、やらない夫の城の料理ってやっぱり肉の母乳が使われているのかな?

1307 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 12:58:13 ID:Z0VTTt760
では決選投票でいきましょうか、バリスタは肉がもう少し成長すれば作れますね。

1308 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 12:59:35 ID:Z0VTTt760

↓3まで、お願いします。

1309 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:59:38 ID:lZAtFOzY0
【絢爛舞踏】

1310 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:59:39 ID:QMdPF9sM0
【絢爛舞踏】でー
豪華絢爛たる光の舞踏ですな

1311 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 12:59:56 ID:8h1PY71AO
絢爛舞踏

1312 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:00:05 ID:RWHkSWv.0
もう負けたけど、 【神算鬼謀】

1313 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:00:11 ID:cuFS5UdA0
神算鬼謀

1314 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:00:59 ID:lZAtFOzY0
>>1306
智謀、広報、兵站と、肉大活躍?

1315 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:02:00 ID:zqm9F0KwO
神算鬼謀

1316 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 13:03:01 ID:Z0VTTt760
【絢爛舞踏】に決定しました!
また、【神算鬼謀】を覚えるキャラが出来ました!

決選投票にいったボーナスですw

1317 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:03:30 ID:QMdPF9sM0
おお、ありがたやありがたや

1318 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:04:06 ID:lZAtFOzY0
オー人事オー人事

1319 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 13:07:18 ID:Z0VTTt760


:.ノ'\                       -―-..,,_
\メ〈\,.                /      `ヽ
  ヘ'::./'\_               /          \
   \;:::/:ヘ、           /            ',
    `゙\人::ゝ‐'.ニi、       〈,、 、  ',∠_      l
        .>/ /´,ゝ‐`‐、    、_`゙,ゞ、'メ亠'`'    ,'
    ィ'´  ゝ-/_ノ7´ ̄〕   ! ̄i 、  ヽ       /
   ,.ノi! / ̄`ヽメ,.ゝ-‐⌒)   !(__ノニ=-‐'     /
  ,イl: :ゞ、、     " ,、イ´\,   ', ´ >      /
../. :ゞ、、:: ::ヾゝー― '  \:::::|l\ ヘ.        ..イ
'.:,へ::_ニ/´    ____\ゞ:=\,ヽ⌒` ̄:'´ / ヽ
//.:ー-::/    // / `>\::`:入i :: :::.. .. _/__| ヘ':.ヾ\_
/.: : : : /    ,:'´ / / / ,ゝ'´ ̄二lj 、::: :: ::| ,__メ´/ ̄/   ̄\
.: : : : / __<´i  / / /__/,ィ=´.:ィニメ,ィ===`ー、 /.// /   rr‐┐ヽ
:: : ;イ'´.: : : \\i i /.: : : : : :ヾ、'_'======ヘ/'//o  ,ィ¨;|ゝ ノ!,┴、
:: //.: : : : : : : :\゚/.: : : : : : : ::,'/i´: : : : : : : : : : : : :∨__ /i ー !  .! r‐ i
://.: : : : : : : : : ::/::..: : : : : :...:::ノ'.;'.: : : : : : : : : : : : :::::``ヽ、 `/^i   |   .| ゝ ヘ.,ゝ⌒>
! i:: : : : : : : :,=-ァ::ー――::、‐":: ゝ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::/.:::::::::/ |  |   !   ヽ /
 ̄ ̄ ̄ ̄´  ,′::.. : : : :.:.:;':': : : : : ヾ:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::.../  .!  ゙i!  ヘ   Y
       ィ-、::..:.:.:.:.:.:.:.;'ハ、:.:.: : : : :::.\::::::::::::::::::ノ!:::::::::::|  l!  i!   |!   }
      /:::) 〉: : : : : :〃: :ヾ、:.:.:.:.:::::イ":::ー:::‐::':::l!::;ィ=ゝ!  |   |   |!   ,′
       ///: : : .:::/': : : : : :ヾ::,-==、.:.:.::::::::::::::イ/.:イ{. |  .!、   !、   |  ,′
    ,.ヘ /:.:::.:.:.:.::ノト、:.: : : : .:i´r'´.: : :ヾ、.::::::::::: :レ.: |、\ 、  、     `  ,′
   _ノ.:/ 〉.: : : : :; '"´ヾ::.:.:.::::::::| i: : : : .::::ヾ、.:::: ,ノ!:: ::ヘゝ、ヽ¨_ー' ヽ-' 、__ノ\,
 メ-`.' <:.:.:.:.:.:.:.i!: : : : : : .:.:.:._| |:.:.:::::::::::::i l゙/  l::.:._;:>>ヾ.ー===‐ヘ´:.ノ:.\、
┏【入側出やらない夫】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃■ステータス■
┃【統率】4 【武勇】9 【智謀】4 【魅力】15
┃■性格■
┃【冷静】【真面目】
┃■スキル■
┃【絢爛舞踏】
┃万人よりもほんの少し先を歩む天才。その戦は舞が如く。 戦闘時勝率+5% 軍人以外との交渉が有利に
┃このスキルは成長を残している
┃【魔王の系譜】
┃淫欲の魔王マーラの転生体。 その魂により1ターンに一度だけ判定の振りなおしが出来る。
┃このスキルは成長を残している
┃【女性不信】
┃女性に対しての幻想が壊れている。 友好度【60】以下の女性においていかなるスキルも発動しない。
┃このスキルは成長を残している
┃【胃痛】
┃慢性的なストレス性胃痛。 性格【変態】の能力を胃壁を犠牲にして+1させる。
┃このスキルは成長を残している
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

1320 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:09:03 ID:lZAtFOzY0
胃痛から胃潰瘍に成長するのか

1321 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:10:37 ID:y.tIcFg60
>>1320
胃穿孔の間違いじゃね

1322 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:12:21 ID:lZAtFOzY0
胃痛>胃穿孔>胃潰瘍>胃癌>胃全摘か
夢が広がるな

1323 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:12:47 ID:QMdPF9sM0
なあに、良い胃薬だしてくれる女医さんとお知り合いになれるかもわからん…

1324 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 13:12:57 ID:Z0VTTt760
と、いうわけでステータスも決まりましたので現行と平行してプロローグも作っていきたいと思います。
さーて、ゲスい女性AAはどれかなー、っとw

それでは、ご参加頂きありがとうございました!
明日までまず投下はありません、ご了承ください……

なお、この「やらない夫は門(の常識)を守るようです」のプロローグから
【このスレはR−18G(ゲロ)となります、ご注意ください】

1325 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:13:35 ID:RWHkSWv.0
絢爛舞踏が進化するとどうなるんだろう
【HIRO】とか【○○にして●●】とか、【世界で最も新しい伝説】?

1326 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:14:19 ID:.RsLPkJQ0
R−18G(ゲロ)
…ゲロ?

1327 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:15:02 ID:lZAtFOzY0
ストレスでもんじゃ焼き作っちゃうんじゃない?

1328 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:15:35 ID:QMdPF9sM0
乙でしたー
ゲロが赤く染まってないとイイネ

1329 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 13:17:04 ID:Z0VTTt760
>>1325
【胃痛にして女性不信】……いえ、嘘です。ガンパレ縛りでもないのでよさそうなのに変わります。

あと、ちゃんとR−18にはなるよ、基本全裸の肉さんがいるから。

1330 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:18:27 ID:RWHkSWv.0
肉の存在がR-18www
胃薬が多くなるな……

1331 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:19:57 ID:lZAtFOzY0
お疲れ様でした〜

1332 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:22:42 ID:zqm9F0KwO


1333 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:33:26 ID:y.tIcFg60
胃痛>胃潰瘍>胃癌>胃全摘
      ┗  >胃穿孔>腹膜炎

こうか。うんいつみてもひどいわ

1334 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:42:10 ID:zC7LDOSg0
もしかしたら、自分が変態へ堕ちることで胃痛を乗り越えるのかも知れない

1335 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 13:45:31 ID:O0.3ZdBw0
何?やらない夫の守る門って肛門?

1336 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 17:40:58 ID:vQbNdpiY0
噴門かもしれん。 

(※ 胃と食道の境目)

1337 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 19:19:21 ID:/XsX91aM0
胃を切除してしまえば胃痛にならなくて済むんじゃね?(鬼畜

1338 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 19:25:19 ID:y.tIcFg60
>>1337
いずれ復活するので結局胃痛に悩みます

1339 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 20:53:29 ID:sMR0OnqE0
思ったよりはやく帰ってこれたのでちょこちょこ書き溜め中……

そして何でこいつら変体なのに有能なん…?
ジャクリとかちょっとステ上げたら守りの大将役には十分すぎるんやけど……

そして流石にやる夫達のいる日常様もこれ等はまとめなかった模様w

1340 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 20:56:21 ID:6B7xdD5I0
(途中まで参加しててもうわあってなる位だしなあ…)

1341 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 20:57:28 ID:dCyY.ulo0
AA・セリフが殆ど無いから作品扱いにする前のレベル

1342 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 20:57:51 ID:lZAtFOzY0
常識を捨ててステータス伸ばしたんだよ

1343 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/23(月) 21:03:43 ID:sMR0OnqE0
まぁ確かに作品以前ですしねー逆にまとめられたら困る事になってたかも。
……作品にすればワンチャン?

とりあえず書いてて頭沸いてる気がしてきて消去したり書き進めたりと忙しいです。
明日は確定で夜書けませぬがごめんなさい。

1344 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 21:05:28 ID:QMdPF9sM0
おおう、把握ー がんばでーす

1345 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 21:22:46 ID:Fb5m3W7c0
おつー

Q なぜ変態なのに有能なのですか?
A 変態で無能な奴らは死ぬからです、有能だから生き延びてしまう

1346 名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 21:29:18 ID:qzdwYXks0
有能であれ無能であれ変態しか存在しない圧倒的狂気

1347 名無しのやる夫だお :2013/09/24(火) 10:43:50 ID:MN.sojYg0
というかここまで来ると
信頼してた女性に裏切られたってのも

やらない夫「淑女だと思って信頼してた女性が、二人っきりになった途端変態プレイを強要してきたああああ」

って感じなんじゃねえのかw

1348 名無しのやる夫だお :2013/09/24(火) 11:31:54 ID:4EBvuYxU0
実はナニ生えてたとか…

1349 名無しのやる夫だお :2013/09/24(火) 15:18:42 ID:lxHE/3Gs0
信頼していた女性にパンツを盗み続けられた
信頼していた女性に全裸でベッドにしたに潜まれ続けた
というか信頼していた女性が全裸だった

1350 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/24(火) 19:56:48 ID:yfJNbyIg0
貴方達、モトカノ枠くらいただのGESUにしてあげようというマラない夫へのやさしさはないのか…w
もうとりあえず上にあったのは幾つか肉とジャクリの仕業にしとくよ……

ついでに質問だけど、ヒュムノス語でも歌詞の一節はアウトなんでしょうか?
他スレ覗くと完全に回避してるのでちょっと気になる……

1351 名無しのやる夫だお :2013/09/24(火) 19:59:09 ID:8J90zVNQ0
セリフの一部として使うならともかく、歌として使うのはやばそう?

1352 名無しのやる夫だお :2013/09/24(火) 20:01:04 ID:wbdiwJ460
あそこに登録されてあるならダメ、されてないならイイ

1353 名無しのやる夫だお :2013/09/24(火) 20:02:31 ID:5v/Sn3K20
言語がなんだろうと歌詞は危険だと思うな

1354 名無しのやる夫だお :2013/09/24(火) 20:04:04 ID:gy4NE.pA0
歌詞はセーフで決着したのにあそこがヤクザ並みにいちゃもん付ける+それ知らないやつが騒いでる
だけのはず

1355 名無しのやる夫だお :2013/09/24(火) 20:33:41 ID:yFsQ/eXs0
ある意味じゃゲス枠の女に騙されたより
変態淑女に逆レされたの方が優しいじゃないのw

1356 名無しのやる夫だお :2013/09/24(火) 20:36:34 ID:5v/Sn3K20
ゲス女に身ぐるみ剥がされた挙句変態にしか好かれない呪いをかけられたとかどうだろう

1357 名無しのやる夫だお :2013/09/24(火) 20:43:57 ID:4EBvuYxU0
だって… 元カノとか居ても、 童 貞 だし

1358 名無しのやる夫だお :2013/09/24(火) 20:45:10 ID:SBDEuxhw0
てかゲスをGESUにするとどっかのスレ主みたいなゲッスさになるな

1359 名無しのやる夫だお :2013/09/24(火) 22:15:30 ID:GluLgIMU0
俺…2000取れたら

阿部さんを ガチホモなのにTPOをわきまえているおかげで 変態扱いされていない 稀有な存在として
マラない夫の親友枠 に 入れてあげるんだ…

1360 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/24(火) 23:30:57 ID:yfJNbyIg0
ただいま帰りました、タダ酒美味しいですが家飲みと違って酔えないのでもどかしい。
明日には投下できるといいなぁ……

>>1359
全裸AAあるのだからあの時候補に上げていれば……
そして変態度が少なければ……まぁたらればなんですがねw
マラない夫さんは
一般男性:マーラの転生体って女の子からは避けられるんだよな……ドンマイ。
一般女性:マーラの転生体の人には近づかないでおきましょう、いつ襲い掛かられるか分からないわ
こういう評価されます。 男性の友人はそれなりにいますので、親友枠の安価が取られても大丈夫ですね。

1361 名無しのやる夫だお :2013/09/24(火) 23:32:48 ID:4EBvuYxU0
それ、背後からマラない夫(の尻)を暖かく見守ってますよね?w

1362 名無しのやる夫だお :2013/09/24(火) 23:34:16 ID:5v/Sn3K20
変態紳士・淑女:マーラの転生体?やだ素敵、抱いて!

こうなるんだろうな

1363 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/24(火) 23:43:28 ID:yfJNbyIg0
なお好感度は
はやて:マーラとか関係なくて、やらない夫さんが好きなんや!
肉:私を導いてくれた生涯の師匠にして愛人!
ジャクリ:私の裸を欲情せずにただ侮蔑の目で見てくれた恋しい人
トーリ:すっげー楽しいたいちょーさん!

こんな模様。

>>1362
変態紳士が混じっている事に苦笑を禁じえないw

1364 名無しのやる夫だお :2013/09/24(火) 23:44:39 ID:GluLgIMU0
>>1361
マラない夫 は  童貞  であるが…


処女 ではない という 記述はないぞ?

1365 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/24(火) 23:49:38 ID:yfJNbyIg0
魅力が英雄級だから、偏見の目さえ無ければ人たらしと呼ばれる位には人が集まるはずなんや……
でもそういう偏見持たないのって外れた人くらいだよね!
つまり変態に好かれるのはそういう事やったんや!

と、こじつけてみた所で寝ます。
明日やれたら本編の方です、ディスクとか武器ですが、武器の方はスキル募集しますので考えてみてねー

1366 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/24(火) 23:50:36 ID:yfJNbyIg0
>>1364
不憫すぎるから処女にしてやってww

1367 名無しのやる夫だお :2013/09/24(火) 23:51:08 ID:4EBvuYxU0
つまり、偏見の目をなくすように頑張れば普通の人にも好かれ、
変態達にもそれまで以上にますます愛されるわけですねっ!
お休みっすw

>>1364
アカンw

1368 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 08:18:41 ID:vjkmiMiI0
全裸達は指輪とかのアクセサリもだめなんでぃすか

1369 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 08:54:23 ID:mvu8RKrQ0
乳首ピアスはアリじゃね

1370 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 10:55:06 ID:LSNsBqlI0
純金に宝石をあしらったディルドとアナルプラグとかどうかな?

1371 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 13:40:00 ID:3wCkPJwQ0
一定能力以上には透明に見れる服とかあれば
やらない夫にだけ露出することも可能ではなかろうか

1372 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 15:54:56 ID:LSNsBqlI0
ちょっと、今見ていたラノベで、ここの肉が使ってきそうな魔法を見つけた

クロスシャッター:広範囲魔法。一定範囲の生物が着ている衣服を破壊する

1373 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 15:59:09 ID:ueNP27yk0
ラノベなら円環少女ってラノベに、錬金大系っていう、
全裸で使う事で真価を発揮する魔法体系があったな
そして全裸で空を飛ぶ

1374 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 16:06:41 ID:LSNsBqlI0
そんな魔法があるとか、そのラノベ中々の既知外レベルだねw

1375 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 16:18:18 ID:xLflAWY60
ものとものとの境界に魔力が存在するから、魔法を使う起点となる自分の体と
世界との間を遮るものは何もないことが当然という論理だ

1376 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 16:44:37 ID:3wCkPJwQ0
>>1373
ここでその名前を見るとはなw 本は薄いのに内容の密度が凄かったわ

あの世界では変態であるほど何故か強いからな
主人公なんか立派なロリコンだぞ

1377 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 16:59:52 ID:4NOHHwMo0
実は一度だけ前スレで話題には出した>錬金体系
あれは……正直新書で出して欲しかったなぁ。
びっちり書かれているのでラノベだと目が痛い。
それと主人公に持たせる異能としては凄い良いさじ加減なんだよねー、無双出来つつそんなに強くなく思えるという。

今晩22時から書きあがってる方、投下です。
ちなみに本家、門を守るお仕事やった人はどれくらいいるのだろう……

>>1368-1371
昼間から四人も何言ってるのですかwww

1378 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 17:06:44 ID:WtngF/AI0
>>1377
やった、やったけど…うん
巣作り○パクリでもいいからもうちょっとがんばってほしかった

1379 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 17:11:25 ID:4NOHHwMo0
>>1378
王賊のように、傭兵団のキャラがユニットになっただけでも大分違ったと思うのですがどうでしょうか?
正直バニブラをナンバリングにする位なら巣作りを……とはキャラファンなら誰もが思うはずw

1380 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 17:19:53 ID:ueNP27yk0
巣作りは好きだったけど、以降のはそんなにこれぞ!ってのはなかったなぁ
ドミニオンとか、題材凄く好きなのにもーちょっと何とかならんかったのかと…

>>1377
確かに文庫だと読み辛かったですなーw
ネタ成分とガチ成分が入り混じって好きな体系ですわー 色んな意味で

1381 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 17:27:07 ID:OU8Jx7JE0
なんでや!ウィザクラ面白いやろ!

1382 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 17:36:22 ID:JSbnxMHM0
ウィザクラは面白い、刃牙みたいな間隔で

よく使うのはゴッドと指弾、時々暗黒竜、満たす光、吸魔なのり
複数ますの敵だと切り裂く風も結構行くけど

1383 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 17:59:30 ID:WtngF/AI0
>>1379
なぜ過去作のよい所を消し飛ばしてしまうのか・・・

バニブラは結構好きなんですけどね
ただ、私の場合、キャラゲーに求めてるのがマルチエンド(周回)なんで
最近のは物足りない所

1384 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 18:07:49 ID:4NOHHwMo0
……すいません、今日は門のほうでお願いします。


カイテタノ スットンダ。

1385 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 18:09:01 ID:IPZj67Gk0
ヲイ

1386 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 18:12:25 ID:LSNsBqlI0
オケ

1387 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 18:12:45 ID:ueNP27yk0
oh… 把握ー

1388 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 20:08:26 ID:4NOHHwMo0
確かに保存したはずなのに立ち上げたら書いてた部分が吹っ飛んでたのよ……

とりあえずもう門の方をプロローグに出来るくらい頑張りますわ……

1389 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 20:10:29 ID:GPh3S1cY0
ちなみにやらない夫ら変態組と対立しそうなのはノーマルというか教会みたいなきちんとした連中になるの?
それならそれで後から染める楽しみが出来るがw

1390 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 20:15:02 ID:ueNP27yk0
正論で押されたら、こっちは正座でごめんなさいするしかないじゃないかっw

1391 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 20:22:09 ID:4NOHHwMo0
・頭の固い軍のお偉いさん
・魔王の座が欲しいろくでなし貴族
・きわめて真っ当かもしれない教会
・マーラの転生体という事で馬鹿にしてくる魔王
・攻めてくる蛮族
・攻めてくる敵軍


とりあえず反目しそうな人たち、目白押しだね!(白目

>>1390
正装でごめんなさい?(難聴

1392 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 20:23:30 ID:H24SmU/.0
ならばこちらは変態の群れで押し返すしか無いなww

全裸なのは伊達じゃない!

1393 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 20:31:59 ID:LSNsBqlI0
アトミック・ゼンラ!
ローリング・ゼンラ!

1394 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 20:34:00 ID:ueNP27yk0
>>1391
正装なのに装いが無いとはこれいかに…

1395 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 20:35:26 ID:LSNsBqlI0
ネクタイはちゃんと着用しているとか?

1396 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 21:12:33 ID:4NOHHwMo0
割と良い感じではやてちゃんの胃にダメージが行きそうである。
予告どおりの時間に始めます。

それと、絡みなどはありませんが全裸AAが出てきますのでここから先は【R−18】です!
お気をつけください。

1397 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 21:14:41 ID:s4XEk7bs0
みんな準備はいいな。気と尻を緩めるなよ。緩めたらもっていかれるぞ!!

1398 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 21:20:30 ID:3wCkPJwQ0
貴族とかはともかく、蛮族相手なら身体にみっちりと教えこんであげれば大丈夫だね(ニッコリ)
いや、待てよ
蛮族ということは(全裸的な意味で)仲間という可能性も微レ存……?

1399 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 21:28:34 ID:4NOHHwMo0
>>1397
ホモはいないから尻は緩めてもいいんじゃないかなw

今のところは、だけど。

1400 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 21:42:29 ID:/VuAO5gU0
ホモなどいない! (逆レイプ魔はいる)
男狩り注意!(痴女的な意味で)

1401 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 21:52:42 ID:4NOHHwMo0
さて、10分前切ったけど……ばくだんいわ様の嘘予告が面白いですが参加できる方ー?

1402 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 21:53:16 ID:ueNP27yk0


1403 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 21:54:35 ID:s4XEk7bs0


1404 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 21:54:53 ID:EqLZULMo0
R18要素には参加できないと思いますがノ

1405 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 21:57:37 ID:F9r3K.tQ0


1406 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 21:59:06 ID:LSNsBqlI0


1407 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 21:59:15 ID:4NOHHwMo0
Q.【絢爛舞踏】は何で軍人以外との交渉が有利になるの?
A.やらない夫は銀剣突撃勲章を持っています。
  銀剣突撃勲章とは一戦闘キルスコア15を取った軍人に与えられる名誉称号です。ただしキルスコア自身が今回は問題ではありません。
  軍人さんはやらない夫の実力(一流手前)を知っています、名誉称号なんて取れるはずが無い程度の実力の事を。
  それなのに殺せる、明らかに一歩違った戦争の達人である事は、頼もしいを通り越して恐ろしいのです。
  勿論、そんなの知らない人たちは勲章もってんのスゲー! と、いうわけなんですね。
  そして成長を残しているのはこういう事です、黄金剣もまだ持ってないのに絢爛舞踏なんですよ、英雄級魅力のせいで


とりあえず絢爛舞踏の理由です、それじゃそろそろ始めますなー

1408 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 22:00:36 ID:4NOHHwMo0
あと、割と粗が目立ちますがごめんなさいねー




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                     ――――男の話をしよう。

                                 胃薬と変態に塗れた、淫欲の魔王の話を――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1409 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 22:01:02 ID:s4XEk7bs0
出だしからしてもうなんて言ったらいいのやらwww

1410 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 22:02:00 ID:LSNsBqlI0
紹介の時点で割と碌でもねえwwwww

1411 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 22:02:40 ID:4NOHHwMo0

         _
        /  `
        !  __i __
     r-、<7//////ハ≧z、
    ,.zナ/∧///∧//// ト、///>、
    ゝ===オ'///∧///∧- ァ///
         フ////{/////>=== - 、
       //////へ///////三≧ヽ
        //////////ト、/// `ー=ミ三j
      ′///',イ /,≧==={
      iγ三/ヽ!≠//ハ'/∧
      ヾ三/  V≧=ミj///!
       \|   V/// {≦ ′
              V////V
               ト、///∧
             Y,V// ∧
                j ∧///∧

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃男はとある魔王の転生体として誕生した、魔界の一般家庭の出身者だ。
┃転生体と雖も、元となった魔王の記憶などありはしない、ただの分霊の欠片なのだから。
┃だが、男の天性の才能か、はたまた分霊の欠片との相性の良さか……
┃男は普通の家の生まれにらしからぬ才を持つに至った。
┗━━━━━━━━━────

1412 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 22:02:41 ID:ueNP27yk0
むごいw

1413 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 22:03:51 ID:LSNsBqlI0
こんなにうらやましくない才能は中々ないなw

1414 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 22:04:19 ID:4NOHHwMo0

          _, -――― ,_
            , '         '.
         i     ,__
         !_ ,iヽ,ィチ )      i
         トテナ) ^¨´    i {
         `r´(   )     i !
          ゝ.´ `ー '゙  、┴┴、
              ヽ.  ,,,,; ,ィ' |:.:.:.:.:.:.〉、
              >ー '   j.:.:.:.:../ |``ー- 、____
              /.:.:.:.`、  ハ.:.:./  |      /´`ヽ.
          ∠.:.:.:.:.:i:.ノ! /_」:.:/_/    /    ヽ.
          ,.>イ;:|ヽ 厂.:.:./  \    /,        }
       _,ィ‐'´ 〈/!:.:| ,':.:.:.:./   /   /´         !
      ,' |  / ,':.:.| /.:.:.:/   /    ./        i!
      | .|  |  /.:.:.i´.:.:./  /    /         i!
      i ゙i  | ./.:.:.:.l:.:.:./ /     ,彳          j!
      ! | .| .,'.:.:.:.:l:.:.:/./      /´|          j!
      ,ハ i  .|/.:.:.:.〈:.:,'/     /′ |           j!
       〉 .:!  .|:.:.::.:././         ' __N            }
     ノ l  !:.:.:.:.i:.:|         _厂.`圦           ,
     ,′.i 0 |:.:.:.:./.:! O   . : '" ̄  /        /
    ノ .:/  /.:.:.:/.:.:|   ''     _/           /
   _ノ,/!、 /.:.:..:/.:.:.:|        _― /           /
  //  ,′/.:.:.:./.:.:.:.:.|      _〃  /        /ヘ
 У   0 /==匚 ̄|_| O   i' l′/          /ヽ.ヘ
./    // ̄ ̄、| ̄| |    j! | /       /  ヽヘ
i   / /   i |  | .!   i! l| /        /   ヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃圧倒的なまでの話術と洗練された仕草。
┃それが指し示すものはかの淫欲の魔王の再来。
┃男が成人を向かえ、軍に所属してからは、一流にほぼ近いほどの武術の冴えが
┃現れたのもその後押しとなっただろう。
┗━━━━━━━━━────

1415 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 22:06:15 ID:4NOHHwMo0

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃……まぁ、多感な時期に淫欲の魔王と呼ばれた少年の心の内がどうだったのかは
┃知る由も無いことなのだが。
┃また、その名前だけで同年代の女子は偏見と嫌悪に満ちた目で彼を刺した。
┃彼の女性不信の一端はここを起点にしているのだろう。
┗━━━━━━━━━────

1416 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 22:08:55 ID:4NOHHwMo0

      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃だが、軍に入ってからの彼はまさしく絶頂だった。
┃基より実力主義の社会である、魔王の再来として圧倒的な風格を持ち合わせ
┃同年代では髄一の武勇を持つ彼の周りにはいつしか人が溢れ、
┃その隣には想いを通じ合わせた女性がいた。
┃――――最も、彼が今からでもそこに戻りたいと思うかは分からないが。
┗━━━━━━━━━────





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             彼の世界が壊れたのは、とある令嬢の誕生会であった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1417 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 22:09:07 ID:LSNsBqlI0
哀れ過ぎて何も言えねえw

1418 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 22:09:37 ID:4NOHHwMo0

                 ___...、
                 _,/:.:.:.:.:.:.:.ヽー‐ュ
               ,.イ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.L.__
              j:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
              /:.:.:.:/:.: /:.:.:.:.: /Vヘ:.:.:l.:.:.:ハ
          イ:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:./:./ `"´}:.:〉:.:.:.:ヘ
          く:.:.:.:./:./ノ):ハ:.)  /:.;ハ:.:.:.:トゝ
           ):.イ:.〈ハリ≧、(   ,)斗ト:.γ
          ノハ/こハ)込) )   込)ヽハリ
               ∨(       、  /
              |ゝト  、___´  /
            ノ从 ヽ      /
              __|  >  イ
               _r┘:.:. ̄ ̄`|||´|
       _.,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー:.:-.:.:.:.|||:イ¨:...、 _
   ,. <´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}}.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ー...、 _
   /.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.,
. /.:.:.:.:.:.:.:.: ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.: i
. ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.;.:.:.:.l
.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:r――ュ !/.:.:.:.:.l
;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|':.:.:.:.:.:.l
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃軍人として護衛役を任されていた彼が出会ったのは、その令嬢にしつこく言いかかる男の姿。
┃男は上流貴族の出で、今代魔王の妹を持つ男であった。本人の実力はともかく。
┃実際、止めに入った彼を男はさんざっぱらに馬鹿にし、罵倒した。
┃彼が勤務中にも関わらず手袋を投げつけたのも、無理も無かった。
┗━━━━━━━━━────

1419 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 22:10:58 ID:4NOHHwMo0

                       ,、ヘ、   ,,,、-ーー、
                   __/::::::::::::ヽ、/::::::::::::::::ヘ___
                  「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::`i、
                   }::::::::::「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',:ヘ
                   /:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',::!
                  /::::::::::/::::::::::::::;ヘ:::::::::,、::::::::::::::::::::',:::ヘヽ
                 ノ:::::::::::ノ:::/::/:::::!ヾヽ:/ヘ::::ヽ::::::::::::::}:::::ヽ
                /;:/:::::/::::ノ:::i::::::::ミミ∨彡;)::::::〉:::::::::::::::::::::ヘ
                {; l:::::(::::::ノ:::::::);::::ノ    /:::::/::::::::)::::)::::::ト;:}
                { !::::::)::))::/ )::)    ヽ;:)ヘ:く::::(::::::::ハ!
                 ヾ=/7::!\ (::/      /://ノノ)::):::/
                  /ゝ((ヾミ三ミゝ′ ヾ((彡三ミ∠ノニヽ
                     ∨ヘ  / /``       i i   /ノノ
                   ∨ヘ 〈 ノ    、,,     し  / ノ
                    ` ):.、   Fニ二二j    /ソ
                     リヾト、 |::::::::::::::::::!  /り
                      _ヾlヽ L二ニニ┘/iソノ
            ____ ,,,、r、/<!  > __ <  :!フヽー、,,,____
        /::::`´::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::`ー -、,,,,-ー::´::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::`´::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::|;;|;;|::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::',
       /:::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;;|;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー:|;;|;;|:ー::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::',
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃勿論、勝負は彼の勝ち。実力に裏打ちされた彼の一閃はたちまち男の剣を弾き、
┃そのまま男の首筋へと当てられた。
┃逃げ台詞を吐く男を尻目に、令嬢よりのお礼の言葉を貰った彼は、
┃悠々と控え室へ戻り、勤務時間終了後自宅へと帰った。
┗━━━━━━━━━────

↓2 3 1〜5から好きな数字を

1420 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 22:11:27 ID:joz6V.Q60
4

1421 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 22:11:34 ID:ueNP27yk0
4

1422 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 22:11:54 ID:LSNsBqlI0


1423 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 22:12:06 ID:NSFWqH5.0
5

1424 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 22:12:44 ID:4NOHHwMo0

  ,    } \、 ゝ- '' . /      :::::..イ彡     |  !  `  }      \   }
. { l     ハ :::::::::  ヽ        ./{  /    | リ  ,  l          !
  {ヽ':,   /.:.人     v ― ァ  /ヽ }, / /l /  /  |             l
    } ,イ/    .\    ` ー    /リ VI / /  /    !          ;
   ./イ/         ヽ、_    _,. '  ,. |./イ./  /    ,
                  | ` ´  ,. '´   ./   /    /         ,
                   |` ーr‐'        {   /             /


          ノノ : : ゝ         -=彡: : : : : : :ィ ⌒:~ : λ : : : : : : : ヽ
         イ :~ : : : i : \  `:::-‐ ‐'  / : : : : : : : : : : : : ::{ : : \ : : : : : : : '.,
       〃 ノ: : : : :ノ/ : : :\ `~   〃:/ : : : : / : : : }: : 弋: : :㍉: : : : ノ
       λ〃: : : : :〃 : : : リ : ヽ __  イ{ : { : : : :〃 : : : :人 :.:.:)}.:ヽ : : ) : :彡
        {{,ィ==ノ : : ノ_ 〃 ャ::ヽ  ゝ: : : : : ノノ:::::::::::#==≠''::~⌒ヽ(
       /::::::::/: 〃/ /:::弋  ゙''ー‐彳ヽ : :{  ( :::::::::::::i i:::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::〃: : {/::::i i::::::〈  〜‐-   ) :弋: : `㍉、:::::i i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      /:::::::::::::{: : : ゝ、i i::::::::::゙''ー---―'',イ : 〃ヽ: : : :ヽ :i i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     ノノ::::::::::λ: : : : \::::::ノミニ三三〃:/: {彡:::ヽ : ';:i i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{\
   /::::::::::::::::::::::> _ : ヘ::(x、     {: i :λ ,リ:::::i  リ:i i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', :ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ} : }}(  ゙><´ ゝ弋 : :゙'=-} 〃::i.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`, : ヽ
  i':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ノ: リ)}<    > 、゙'ー=x : ノ:ノヽ λ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ : :}
  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ : : ノ:ノ  ><    > ))::ヽ : : } ::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ソ
  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::λ:(⌒::::~:::::ソ><   ><  {:::::::) :ノ ::::::'i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ: (



――その後姿にいくつかの視線を浴びながら。

1425 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 22:12:48 ID:ueNP27yk0
謎の4 5推し

1426 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 22:13:27 ID:LZ4lKteg0
びっくりした
首ちぎれたのかと思った

1427 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 22:14:08 ID:4NOHHwMo0

               /  ̄  ̄\
                 , '       \
             |         |
                | .        |
               |         |
             |         ,
                ',         ,.
              ヽ_,'________r
                  /:::::::::::::::::::ト,
                /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ;,、_
            __,,./"" :::::::::::::: ' ,:::::::::::::ヽ,、
       / ..::\ ..:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::: !:::ヽ
      / .::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: i::::::.`
      l ;ノ:::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: !::::::::::i
     く  :::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::: イ::::::: {
        l ::::::::::::::::ヽ;;|:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::: |:::::::::
      l  ::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::: |:::::::: i
        l| ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::: |::::::::: |
      l ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i.:::::::::::: |:::::::::: i

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃帰ってきた彼の目に入ったのは、がらんどうとした部屋と、一通の手紙――
┃女は、上流貴族に喧嘩を売った男を見限ったのだ、これ以上は自分の身に降りかかると。
┃着るものすら全て奪っていった愛したはずの女の裏切りに、
┃男はその時こそ、女への幻想を捨て去ったのかもしれない。
┗━━━━━━━━━────




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             かくして、彼は――え? まだ続きがある?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1428 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 22:15:02 ID:LSNsBqlI0
後ろからの視線が不穏過ぎるwww

1429 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 22:15:25 ID:s4XEk7bs0
はいはいシリアスさんはあっちに行こうねー

1430 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 22:15:49 ID:4NOHHwMo0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         そんな、勘弁してくださいよ。折角ここまでシリアスが続いてるのですから。

                         もうこのままシリアスで終わりましょうよ、ね?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        あ、やめて! 給料ダウンとか! ――――そして、彼女は運命に出会う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1431 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 22:16:18 ID:ueNP27yk0
そこまで持ってくと単なる泥棒であるww

1432 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 22:17:12 ID:4NOHHwMo0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            ――あたしは、いわゆる天才だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1433 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 22:18:27 ID:4NOHHwMo0

                        ,ィ
                       〃{    , イ{
              ¨ ̄ ̄ ̄¨    {{:.∧  /: :.||
          ´             `  :.∨: : : : }}
        /         /     \ \ \: : : 〃
            /     /    |   \ \ \_,リ
    ./    /      ./    |     !   \ ヾ.、
    /    /        |     |     |\  ヽ ‘,=-
       /       |    ./     ||  ヽ  ! ハ
   .′   .!        |   /!      ||  ,i!- .| Ⅵ
   |    |       | | / |    .| /!! / |  | .|}|
   |    |       | .! ! .!   .,イ / リ'   ! ! | ./ i!
   |    |       |__」」_|_, ///  , イチ从// ノ
   |    |         ´| 从 .!  //'  .〃リ / ./イ/
   |    |       Ⅳiz≠≧ミ    {シ {   ハ
   |     ‘,        |fr<´zク          } /! !
   |    .∧        |            '  ,イ / .| |
   |    / ∧     |          , /| | i  ! !
   |   ./ / i!     |  ≧=-   _/| .| | |  | |
   |!   ./  ハ       !   ∧ ̄ヽ  | .| | |  | |
   リ   /  /从      |ー―‐ァヘ._\|  ! ! ! //
  ./   / ./::::::\|.|   |   /='.く \::ヽ. | | | //
 /   / /:::::::::::::::::从   .|    |{ilililili〕 !:::Ⅵ | |'./

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃パパやママは優秀なあたしをとても褒めてくれたけど、私はそれが特別だとは思わなかった。
┃周りの同年代の子達なんてガキばっかで、かろうじて私の話についてこれるのなんて
┃ジャクリやトーリくらい。 トーリだけはなんというか、ノリだけで理解してくれている感じだったけど。
┃そんな、自分の心を押し込めるような環境で育った私は――
┗━━━━━━━━━────

1434 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 22:19:35 ID:4NOHHwMo0

                  }\      _
                }ヽ{\{ ノ///
               弋ニヽY-ニフ    ...-‐‐--―-...、
                      >大<  ,.. ''"    ⌒ヾ/⌒ `ヽ、
              =‐'"'''" ヽ }/   r::。  ⌒ミヾ⌒    ヽ、
                    /}j //(,,^j       Y ⌒`ヽ、 \
                    ノ   / /  (゚,,^。_  ⌒Y⌒ヽ  \ ヽ
                    //  / ;'  /(。 ) /ミ、   ゙,    ヽ `、
               / //  /  '  /   `゚/   Y   i    ハ i_,..‐--、
                  / ノノ}  j  _l /i / ≠-...、  } }   }    i }// ̄~"''ー-
       ハ     /"三ソノ l / l j { /i/    ヽ }/  ;   }  } ///
}ト、    ノ}ノ}    // ̄  ̄}  i {  ! i i,ィ炙笊ミく   ノj   /}  j! j!/ノ/、
ヽミ`ト、 f/i//   /〃     {フ! l 乂_lλ{ 弋;;;タ ヾ   i /-j‐-/ //彡。/`''ー--
. 弋二=-ヾシ⌒   j〃    _。 V { ゙、i i l ゝ`''ー     ノ ,xzッミ // /(^゚ノ        /
  `"⌒''^^    //i   r゚^。,,゚∨ ト、 i l !ト、     、__/〈少ノ`ソ/ } ゚。)     >'"
             // {   ゚~  :::゚Y { ヽ i } l ト}}     "   /彡/ } ノi     >''"
      __z彡/λ/{      :::::}-く i }l jノ\  -‐ __,,.. ィ / / ノノ{ {-‐''"~
     / ̄  {/ ノ∧::....  ...::::::ヽ Y l l j!   `Fミ三彡/ //`7"/ ii
     jl     /{    ト:::::::::::::::::::::::  i jノノl    { `""/ //人{/   }}
     {i   〃 \__ /∧:::::::::::::::::/  j/l l `ー-..、 / / / /^o。{   ノj
    乂 /     // ∧:::::::::::::/ /ノノ j代     { / 人 ゚゚^ `ー彡'__
     )){   __ノ イ   }ヽ::::/  {/ ノ } \。r゚^。゚゚)j /    ̄`ヽミー-ミ、        }、
     ノ   /    i / /i∧   // /\ f゚o  。{i       ヽY (^。     /ハ
          /    /  j ∧  // /ノ   ``ヽミ、o{{  r^8    ノノ  `。)     ハノヽ
       {    。O ノ / ∧//{/ /           \ゝ (。゚    〃     ゚;_    { ノ ノ}
         r゚~。ζ / // 〃 { {          `、    〃  =<_>-、`ヽ乂f ノ
        /`^゚ / /  {(∧ 乂             。::}゙、:::...  {(   ...::::ノ\彡二ニ米__>=
       / /,.ィ彡 /  / } }∧::::    r^゚^ヽ  (゚ ) `::;;::::::::::::::::::/   `'''ー''"{ハ)
       // / /// // ノノ .∧::::..  γ゚ 。゚ } ( 。゚i} ...:::::`i"''''''"´           ∨
       {{  { {(  {/ {{ //彡∧ゝ::::::ゝo。(,,。ノ::;;。シ::j!:::::::::::ノ            j}
      λ゙、 乂     { / ノ ∧:::`ミ;;.(。゚;;;{ノ;;。r'" ノ ::::::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           全裸ですごす事で気分を解消していた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1435 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 22:19:47 ID:s4XEk7bs0
わけがわからないよ

1436 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 22:21:20 ID:LSNsBqlI0
もうシリアスブレイクウウウウウウウウウウウウウウウウウウ!!!!
はい、シリアスさんは死んだよー!
ここから先はずっと尻ASSさんのターン!

1437 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 22:21:45 ID:4NOHHwMo0

        /               ヽ     ヽ /_}
       /   /        /              \/
.      /   /       /        |`ヽ
     /   /   /  / / /       ,ィi   V   ヽ. ハ
     /    /   /  / / / /   //':リ    i     1 l!
    ,′  ,   i _,斗 '|⌒| i   〃 / //⌒ メ 、    | ハ!
    |     |    |  | :レ |  |ハ  :/ / 〃 / ハ`/ .ハ' |
    |     |   :八 : .: リ _,,,,,_ヽ/   /   __,   | / / :| |
    | |  |     ト ィfテ'⌒`ヽ     ィf⌒ヾ/ハ / リ /
    | |l  :|    :ト !                  {/ 〃 / /
    | リ  1    | ヽ ////    ′ ///.イ !/ ´
    | /  1    ト- 、      rv-- ァ    ノ | リ
    '/   |l   ヽ|: : : :| ヽ     、⌒y   < :| |
        リ /  :|: /: :|  > 、  ニ′'´:|: :   | |
    ′  人/. .乂/: : :     : : :7´: : :.:.:|: :   l:リ
   /   / ハ    ヽ ノ     : : :| : : : : :.|: :  / |
.  /   /   | ハ   ヽ         ト 、 _!|: :  | /ヽ
 /   /  _」/ |   i       ヽ  ヽ::` ̄!| L  \
./   / ̄::::::: |′    1ー- 、   , -‐  \:::::! |::ヽ  ヽ
'   /::::::::::丶::: !  |    l|    `  ′      ヽ:| |:::::::\ \

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃優秀なあたしが反社会的な行動をしている――この背徳感はあたしを虜にした。
┃始めはトーリが猥褻物陳列罪で捕まった事(一晩豚箱で許された)からジャクリと始めたこれは、
┃ちょうどいい息抜きとして夜の街や一通りの少ない所での露出は日課となった。
┃――今思えば、そんな半端な気分の露出であった事が恥ずかしい。
┗━━━━━━━━━────



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      ――あぁ、でも。
                              そのおかげで、あの人に出会えたから。
                                     悪くなかったのかな。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1438 名無しのやる夫だお :2013/09/25(水) 22:22:24 ID:ueNP27yk0
ストレスが変な方向に出ちゃったかーww

1439 ◆AK6hJHB6Vw :2013/09/25(水) 22:23:21 ID:4NOHHwMo0

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
|桟橋下 川原
└――――――――――――――――――――――――――――――─


_        _           _        _        _           _
::|―――――|::|―――――|::|―――――|::|―――――|::|        ._ /|::|
::|:l- - - - - .|::|:l- - - - - .|::|:l- - - - - .|::|:l- - - - - .|::|:l- - - - l:.l  |::|
::|:l゙  ̄ ̄ ̄ ̄|::|:l゙  ̄ ̄ ̄ ̄|::|:l゙  ̄ ̄ ̄ ̄|::|:l゙  ̄ ̄ ̄ ̄|::|:l        l::l  |::|
::|:l_         |::|:l_         |::|:l_         |::|:l_         |::|:l_       l::l  |::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∨! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
                                     ∨`i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
___________________         ∨`i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
                             ` <      .∨`i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
                                 ` <   ∨`i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!      _           _
                                    | ̄  ∨`i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i .   ―|::|―――――|::|―――――|:
                                    |     .∨`i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!.   |::|:l- - - - - .|::|:l- - - - - .|:
                                    |      ∨`i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l .  ̄|::|:l゙  ̄ ̄ ̄ ̄|::|:l゙  ̄ ̄ ̄ ̄|:
                                    |       |∨`i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!.  |::|:l_         |::|:l_         |:
                                    l: ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ` ̄i ̄ ̄ ̄::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|゙| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|゙| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|゙| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|゙|
                     `Vヾ、,, ヽ、 , 、, ,、   ,.イ,、 ,  .::|          |l|          |l|          |l|          |l|
                    `ヾ乂从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从
_,.__,.__,.__,.__,.__,.__,.__,.__,.__,._`,:'乂从从从从从从从从从从从从从从从从从从从