したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【Fate】やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです【安価】 二戦目

1751 名無しのやる夫だお :2013/09/26(木) 19:02:09 ID:.qk8sfDk0
宝具発動察知の要素を残したいなら宝具を相手が使用した際に勝率ボーナスとか

1752 名無しのやる夫だお :2013/09/26(木) 21:52:06 ID:5uXr/G0o0
ふむ、埋まった様ですな。

1753 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/26(木) 21:58:07 ID:d92b3DCY0


10000 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/09/26(木) 21:49:02 ID:5uXr/G0o0 [19/19]
>>10000なら、ローランに更にスキルが増える


           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
_ノ\_∠    _,         i    、`ヽ、.\
      (   /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
  マ   r  /'i   ,′ \i   i'"゙|     ゙、 丶
      ./ /' .|:  i   ,‐-‐ヽ/i/′ !i_.i__ i.ヽ ,ゝ
  ジ  {    |l  i r:oヽ`iメ‐i  /.:oヽヽ i. i /        そ、そこは七重スレのお願いにすべきなんじゃ……
     〉 , _ |i  | {o:::::::}     {:::::0 }/ ノ!
  で /. /,、゙!!  ii  ヾ:::ソ     ヾ:::ソ / ' |       大体、私は十分スキルが多い方だぞ!
     {/ !' 〈||  i.i!..::::ー-.. /ヽ ..ー-::: ヽ i
  っ  |.  ゝ、!!  ト `::::::::::;/   `、 ::::::::::: / | r--ッ
 !? ヽ ! ,イ!!  | J   \   /   /  ! }  >
-tヽ/´ `ヽ、/.|!  | `` - ,, ___`-´_ ,, - ´.. i  .ノ /_ゝ
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- ' ゙`ヽ!/ '´.ノ/



※ぶっちゃけると無我の境地の時点で、精神面由来の弱体化をデータ的にアピール+ただの脳筋じゃない事の
象徴として付け足したレベルであったり、スキル数には質も数も真面目に恵まれています

1754 名無しのやる夫だお :2013/09/26(木) 22:01:41 ID:5uXr/G0o0
別に戦闘系とは一言も言っていない、すなわち情報系、罠解除系等のスキルであっても構わないと言うこと!

本音
(くくく、只でさえ多いのに更にスキルを増やしてバランス調整を大変にしてくれるわ)

1755 名無しのやる夫だお :2013/09/26(木) 22:03:14 ID:YINss4jA0
そう、お色気系でもな!!

1756 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/26(木) 22:05:09 ID:d92b3DCY0




.            /       r'⌒ー'´___ /\_}\            ハ
         /     r‐ミノ}. ´: : : : : : : `ヽ , (ァ‐ミ     /  }
               __) ア /: : :|: : : : : |: |: : :∨  }_
       /      {  `/ i: :i: : :_|_:_:_: : :|: |: |: : ∨‐‐}      /
.        ′      r〉‐.′|__|厶=-ミ  ̄` ニ\|:|\ {:       ′
.       |{       乂. i: : i : |` ‐一  { <__ノ:|「ノ ノ
        八           ゝ|: : i : |       〉   .: :ノ´     /
         \          |: : i : |         八|i    ,..
         \      ,: : :i : ト.、      /: i |i -‐         …………あえて、ノーコメントで、ええ(ニコッ)
.             `  .. __: : | i : ∨ ≧o。 イ___ : i |:i
                .: : |: i: : :V⌒ヾY^´Y i: i |:.i            では、人が4名ほど居れば10時15分頃から始めようと思います
                  /: : :|: :i : : ∨ _,}i{_ノ :i: i |:.:i___
          . 斗-=く \´∨:!: : : | 〈 〈..:..:)〉 \|: :i‐- .. __
.         /ニニニ(Y辷V〉 \: :i:|__,〉、〉〈厶   |ノ //乂}トミ
      /ニニニニ/ `辷V〉  〈ヽ. . -=}〉-. . ..┐ //乂}ニニ\
     〃ニニニニ ,   辷V〉/{. . . . / oヽ . . 、レ'./乂ノ ニニニ `、
     //ニニニニニ.′    辷V〉_八__/   \.ノ}乂ノ   ニニニニ`.
      |{ニニニニニ    :   /^ー' {{           ⌒´}} ∨ / ニニニニ:}|
      |{ニニニニ/{   ::. {   ...:{{:::::::......  o .....::::::}}::... }/  ニニニニ}|

1757 名無しのやる夫だお :2013/09/26(木) 22:07:06 ID:YINss4jA0


1758 名無しのやる夫だお :2013/09/26(木) 22:07:43 ID:5uXr/G0o0
居るには居るが、明日早いので多分直ぐ落ちる


1759 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/26(木) 22:07:45 ID:d92b3DCY0
それと今更なんでアレですが……勝率的にはホラ子さんは令呪をルサルカさんに手渡した方がベストだった感じですが(ランサーがサブなので10%しか勝率に影響しない)
やはり、今更なんで素直に10%の勝率補正だけでいいですか?

1760 名無しのやる夫だお :2013/09/26(木) 22:09:55 ID:YINss4jA0
住民的には、そりゃ勝率は高い方が良いでしょうけれど
そこはやはり物語ですし、作成者でありGMであるレイカーさんに一任しますよ
まさか「実は〜」なんてやる訳にもいかないでしょうし

1761 名無しのやる夫だお :2013/09/26(木) 22:10:26 ID:19Lxpwpo0


1762 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/26(木) 22:16:06 ID:d92b3DCY0
うーん、実質2名しかいないようですし、今日は厳しいようですね
ちょっと明日に回すことも考えます

1763 名無しのやる夫だお :2013/09/26(木) 22:17:40 ID:Z51e0HQw0
いるけどもう別に特に弄る要素もないしな

1764 名無しのやる夫だお :2013/09/26(木) 22:18:14 ID:YINss4jA0
UI,了解
最終決戦ですものな、ハッピーエンドは皆で迎えたい物だ

1765 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/26(木) 22:25:27 ID:d92b3DCY0
>>1763
一応、場の流れ次第で会話安価もあるんで……後、やっぱり合いの手の有無や見ていてくれる人の有無で
モチベーション等にも大分影響しますので、最終決戦くらいはそこも欲張ってみたいな……という考えが……浅ましいかもしれませんが

1766 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/26(木) 23:22:51 ID:d92b3DCY0
それと、明日の投下ですが9時頃からやるつもりです、よろしくお願いしますね

1767 名無しのやる夫だお :2013/09/26(木) 23:36:02 ID:CT7AoV/s0
間に合わなかったか
明日は投下了解

1768 カレー係長 ◆aDEqgkEOXc :2013/09/27(金) 14:01:14 ID:KBRSRMIk0
酉つきで失礼します。レイカーさんからの報告です。


…………すみません、こちらのミスで、フランベルジュの効果をカーズ陣営が「魔」を選択したのに
使用していなかったという自体が……

【正義示す魔炎の剣(フランベルジュ・フスベルタ)】
 ランク:A+  種別: 対人・対軍宝具 タイミング:メインプロセス 消費魔力:15/40
 リナルドの時代には存在していなかったとされる剣……後世におけるフランベルジュの原典となった宝具。
 刀身を変幻自在の魔炎へと転じさせる能力を持ち、この魔炎は触れた対象の魔力を自在に喰らい糧にし、
 その特性と魔炎の応用性の高さや、剣自体が鎧を物ともせずに切り裂く名剣なのも相まって防ぐことは至難。


 効果は二通りであり、以下の中から効果を選び使用を宣言できる。
 魔力消費15:戦闘時、自陣営以外が使用ステータスとして【耐】か【魔】を選択した場合、敵陣の使用ステータスに【-20点】。
 魔力消費40:戦力値の比較時に使用可能。敵陣営の【魔】、【耐】の戦力値を【2分の1(端数切捨て)】にする。

これの対人バージョンが使用できるんで、勝率が20%も違っていたり……
さり気なく使ってたことでいいでしょうか? カーズ様が魔を選んだのはここまで来たからには修正不可能ですが

1769 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 14:27:52 ID:63L9/EhA0
OK

1770 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 17:21:13 ID:5aYsyO4.0
ただいま帰宅……現在、某スレのサーヴァントに対して調整中ですが……あれですね
魔力放出はやっぱり弱体化必須のバグスキルですね

今作の場合は、アルジュナさんが上限の基準にして頂点、最強としての役割面や最高位の格だったので
あえてあのままにしましたが、真面目に見たり、調整すると最強にして最狂すぎます

1771 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 17:25:24 ID:M2qfS0Ac0
それってレイカーさんが詰め込みすぎてるだけじゃry
うわなにするやめr

1772 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 17:40:36 ID:nkl5.T1U0
まあ、確かにだってこういうものだから持ってても仕方ない。を天然でやってる感はあるなw

1773 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 18:04:52 ID:WE9zQM8o0
魔÷2を+くらいで良かったかと

1774 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 18:05:30 ID:5aYsyO4.0
アルジュナさんの作成者は私ではありませんし(震え声)

……その他の自作キャラ? 言い逃れできませんよ!

1775 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 18:54:52 ID:CWgmjyy60
魔力放出は魔力消費スキルにしてもいいじゃないか。放出してるんだし。

1776 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 19:11:24 ID:5aYsyO4.0
具体的な投下時間ですが9時半からとしますね!
できれば参加できそうないし、見てくれる人は挙手してくれると助かります

1777 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 19:12:19 ID:63L9/EhA0


1778 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 19:19:18 ID:N4H1I/jg0


1779 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 19:24:31 ID:Vo0Jwpu60


1780 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 19:28:30 ID:MHhxEjlQ0


1781 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 20:01:18 ID:VcopTQXY0


1782 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 20:07:20 ID:E5nEXefk0


1783 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 20:22:58 ID:3JhyI.HY0


1784 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 20:35:54 ID:tvM6B..60
ノノノノなのかノノメノなのかはっきりしてください><

1785 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 20:59:53 ID:GiO.AV2c0


1786 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 21:02:22 ID:5aYsyO4.0


               ____
           '´        `  \
        /  |       ヽ     \
        ′   |.      \           ヽ
.      /  /   |ヽ  丶   \ \\     :.
     /   ' / i |   i 、 ヽ    _ 丶 ヽ     :.
.        | |  | |  リ \ ´ ̄    \|     :.
.   |    i |斗‐  ̄       .rt==-、   |     :.
.   |   | |  ,.rtぇ       込v刈 〉 .|   |  |      突然ですが、スレの紹介をさせて貰います
.   |   ヽ' 〈 V乃            |   |  |
.   |. ',   ',     ,             |   |  |      ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1380279192/
.   |   ',   ,        __         |   |  ,
   八/  ', 人      ´           ノ|   |  ,    >>1と親睦のある、七重スレにも載せていた「すごろく」スレなのですが
.    /   |  |                /  |   |
   /   .|  ,  > .        イ./.   |   |    |    こちらの最新が募集した自重なしのサーヴァントによる聖杯戦争すごろくスレとなっています
  , -‐‐- _ |         |`   ´   ‘    |   |    ‘
∠ニニニニニ|   '  /\‐-、    ‘    |   |     :.   ……良かったら、是非後で見てください
二ニニニニニ'   マム.  ゝ, |   ‘___   |   |     ‘
二二ニニニム   マム.     |ヽ. |/ /   |   |      :.
ニニニニニニ|ム   マム   /\|__L |    ,   ,      \
ニニニニニニ|=ム   マ ム/ ヽ./   マ }.   ,   ,         \
ニニニニニニl=, ム   マニ≧-ヘ.  マム.   ,    ,        \
ニニニニニニl/ニム   マニニニニム⌒マム、   ,    ,          \
二二二二/ニニム     マ二二ム  マ ≧ヽ ,    ,           \

1787 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 21:05:45 ID:5aYsyO4.0

企画のイメージを簡単に答えると……大体こんな感じです、ええ




                           ト、____ゝ\    ト、
                         _>――‐    \`¨ヽ} 〉
                   `ー=ニ二              ヽ\ jj/_
                      /              リ     |
                     /                        |
                 -=ニ二..ィ                    、
                    /     /   /       ∧ハ. l l |   :,
                     /     /   / /| │ | |  | | l |  ト :,
                   __//   /../l../| ./ 1 /| ハ!   | /! .j |: . |ゝミ
               - 、 \_ . : . : . / l/‐リ‐-レ.,_|/  __,.斗j-ハ│:.:j
           ___/   〉__  フ: . 「 ヽ|   <屯ソヾ:.:',  /:.ィr=ァ 'リW
          / /    /   ヽ/イ.: .| :.{       /  l | ,`¨´//}'′
         / .:′/    {   /ヽ ∨ \   ':,      l | /  .イ/       俺の考えたサーヴァントが最強なんだ!!
       i  /   /     {  |,ノハ. : ゝ!  ':     /___j}  / '′
       |  /  `ヾゝ ,、     「l_V: | 、    ,ィ======ァ〉/、        神霊もOKだぞ!! 細かいことはいいんだ!
       |      j7く ‘,     |`ヽ}从  \   \_,. イ /ニニヽ
       |    ≪__, ーiぃ=-  /ニニム  '.  \  '''''''''''}/!ニニ}ニムニヽ
       :,       r=ァ=={ ´  /ニニニム___':_ 丶---- '_j:i:i:i:/ニニ7ニニム
        ′    レ'     /ニニニニ≧ュ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニ>ニニニム
      ___}          /ニニニニニニニニ≧ュ:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニニニニニニム
    /ヽ,ノ-=≦≧ュ    /ニ>ニニニニニニニニム:i:i:i:i:i/ニニニニニニ㌻⌒ー 、
   /  .′ニニニニニニニ≧ュ /ニニニ>ニニニニニニニム:i:i:/ニニニニニニア>     `ー‐
 /   /ニニニニニニニニニニニニ}ニニニニニ>ニニニニニニ∨ニニニニニニアニニニニ>     | \



.

1788 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 21:06:18 ID:5aYsyO4.0



          /       .:       `、         ,
          / /       .:::        `、    ヽ.     ′
.            /        .::::          `、     :.     ,
       /           ::::::/   ∧  :.      ::.    ′
      ,:       /   /  ::::ハ |i | |」L::.i:.      :::.       ,
        ′       :   {    ::i | |i | |_| ::::i::|      ::::.      ′
            |   八    | |´:|i__|   `ヽ|::|     :::::.    :.
      :         |  | 斗   :. 八_!   ,斗==ミ     :k:.    ::. \
      |     i   |/| :|\___|\   〃圦_爪リ      |ノ}:.    :::.   ヽ
      |     i   |  |   ___       ゞ ^´| :    |/::::.    ::::.
      |     ∧ :.\ ,ィf尓爪       . : : : | :.     ::::::::::.   :::::.    :.      ただし、当然ガチの聖杯戦争ではなく
         | ′ \|: {{ V__少          | ::.    i::::::::::::.   :  \  :i
     八  | |:.   | :::::..         、       : ::::.   i:::::::::::::::.  :.   \/i      すごろくスレなので……
       \|_|:::.___|┴i:込 : : : .       __  i ト::::   i::::::::::::::::::. :::...   /〈
              |  :i  ::::::..      < ノ  | | i:::  : |:::::::::::::::::::∧::::::...  八
              |  :i  :::::个::...         ノ | i:::. .: ト、::::{ ::::::::i:::::\:::::..′ \
              |  :i  :::::::|::|:::::i:::ニ=-  。o个 | i:::::..:  | }ニ\:::.乂_:_:}-‐‐-ミ ',
              |  :i  :::::::|::|:::::i:::::::::::i::::::〉  | |ノ.::::::    ;:∨ニ`ー=≦ニニニニヽ}
              |  :i  :::::::|ハ:::i:::::::::::i:::/∧.│.;.::::::::::  |: /ニ∨ /}/ニニニニニニ
            .:   i  :::::::|:::::.\:::::::/ / ∧∨::::::::::::. |/ニニ∨ /ニニニニニニニ、
.             .::  i  :::::::|ニニニ´ニ| / ∧| i:::::::::::::. :.ニニニ〉′ニニニニニニニ \
.             ′  :  :::::::ト ニニニニ|: /:..:..| i:::::::::::::::. ∨ニ/ニニニニニニニニニ! i ',
          /     :::::::i::::.ニニニニ: ∧ :.. | i::::::::::::::::  |:ニ/ニニニニニニニニニ:! |ヽ:
            /   /,  :::::::::::::}ニニニニ|′}_:_八 、::::::::::::i | /ニニニニニニニニニニ|::| :i
        /   //   .::::::;/}:ノニニニニ| /:./:.} \\:::::::i,/Ⅵニニニニニニニニニニ|::| ノ

1789 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 21:08:54 ID:5aYsyO4.0





   /:.:/..:|: :    |  ../ |   ′ | | |  |  i|  ∨ ! !  !  `ー‐
-=彡: : ://|: :    |   /   |   | | |  |  i|u レ|  | |  |
  /  :/   :|: :     /!  ′ .| ´.厂 ̄| 「¨|¨/´:i i|  |∧| |  |
.    /  彡|: :.   /│/   | ! i斗-=リ=ミ/: :ヽ i|  /`ヽ} ! /
        ノ|: : : | ′|:′  リ/ミ 、 () }: :..:} リ ム- / :| /
.   / \ :リ : :l/   !|     j/  `¨¨:彡 ´    {tァテ.} /}′
  /  \\∨:|   リ                丶彳リノ
  {     } ∨            し       \
  ∧    〈      、                      --〉
   ∧`ヽ ノ      }                : :^: : :/
    ∧ \     |       /            }       え? 宝具禁止!? 幼女か!?
     ー‐{   ι       /  j_,.  -===---=ァ'′
      /  ‘,          ′ いュ.,_ `ヽ¨¨¨/ /       自害しろ、ランサー!? お、俺の最新のサーヴァントが……!?
    | |′  ‘,              ̄ ̄ ̄ ̄ 〉/
   ’│     >       し'      ¨¨¨¨¨ヽ.′
   ∧!        `                 ′
‐┴-′{__             `  .,        |
ニニニニニ==-            二ニ==---′
ニニニニニニニニニ=-       /
ニニニニニニニニニニニ=-   /\







.            /       r'⌒ー'´___ /\_}\            ハ
         /     r‐ミノ}. ´: : : : : : : `ヽ , (ァ‐ミ     /  }
               __) ア /: : :|: : : : : |: |: : :∨  }_
       /      {  `/ i: :i: : :_|_:_:_: : :|: |: |: : ∨‐‐}      /
.        ′      r〉‐.′|__|厶=-ミ  ̄` ニ\|:|\ {:       ′
.       |{       乂. i: : i : |` ‐一  { <__ノ:|「ノ ノ
        八           ゝ|: : i : |       〉   .: :ノ´     /
         \          |: : i : |         八|i    ,..         みたいな事が確定でおきますね♪
         \      ,: : :i : ト.、      /: i |i -‐
.             `  .. __: : | i : ∨ ≧o。 イ___ : i |:i                そういう点でも楽しめるかと思います
                .: : |: i: : :V⌒ヾY^´Y i: i |:.i
                  /: : :|: :i : : ∨ _,}i{_ノ :i: i |:.:i___             あっ、私もサーヴァントを募集しました。ちょっと自重なしの
          . 斗-=く \´∨:!: : : | 〈 〈..:..:)〉 \|: :i‐- .. __
.         /ニニニ(Y辷V〉 \: :i:|__,〉、〉〈厶   |ノ //乂}トミ      スレに出すのは不安だったので、私本人の自重を外しました
      /ニニニニ/ `辷V〉  〈ヽ. . -=}〉-. . ..┐ //乂}ニニ\
     〃ニニニニ ,   辷V〉/{. . . . / oヽ . . 、レ'./乂ノ ニニニ `、   …………勝てばよかろうなのだ、良い言葉ですよね?
     //ニニニニニ.′    辷V〉_八__/   \.ノ}乂ノ   ニニニニ`.
      |{ニニニニニ    :   /^ー' {{           ⌒´}} ∨ / ニニニニ:}|
      |{ニニニニ/{   ::. {   ...:{{:::::::......  o .....::::::}}::... }/  ニニニニ}|


.

1790 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 21:10:13 ID:5aYsyO4.0
最新のサーヴァントってなんだろう……最強ですよ、ええ

と、まぁ宣伝もしたのでそろそろ準備に入ります
今まで色々あって、ろくに書き溜めとかできてないので……ただ、戦闘の数字計算だけはやっておいたので
後はアドリブで何とか出来るはずです

1791 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 21:14:19 ID:Vo0Jwpu60
自重無しとか絶対にろくな事にならねぇwwwwwwwww

1792 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 21:18:21 ID:5aYsyO4.0
募集じゃなくて、応募だ……勢いで書いたから誤字とかが酷いですね……
とりあえず、9時半頃に最終決戦ラストは投下します

1793 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 21:30:17 ID:5aYsyO4.0



.         /         イ    ハ     |:|  |│| : :|│|    | |    :..:  │
      .′        ./ |  |.l| |   : |:|  |┼|─|…|―‐-|-.|..,,_  : :  │
      |          | l_,,.斗l| |   : |:|  |│| : :| .リ∨},_| |    : :|:  |
      |        孑|'"|  |.l| |\_:lリ  l.ノ \j---   \!     : :|:  |
      | | |: :    / | 乂__l.リ--         彡芋芋芋芋㍉、   : : |:  |
      | | |: : :.|: l {  ,ィ竓芋芋ミ         _){/;/::}  }ア   : ::|:  |
      | | |: : :.|:.:リ 〃 _){/;/::}          乂辷少 ´    : : |:  |
      い, 乂: : : ::{ハ ヾ 弋辷少           :.:.:.:.:.:.: .′   : : |:  |     えー、すみません
        \_}\lリ ∧ :.:.:.:.:.:               :.:.:.:.:.:.: .′   : : |:  |
          | : : : :∧:.:.:.:.:.:      '           .′    : : |:  |     後10分だけお時間を頂きます
          |  : : :.:{_;               U  /      : : |:  |
          |    : : ::|∧          __,.      /      : : |:   ,    9時40分に投下を開始するので、もうしばしお待ちを
          |     : :|: 个: ..      ̄        /′       : : |::.   ′
          |    : : ::|: ::|: : |: :>          /{         : : |: :  ,
          |    : : ::|: ::|: : |: : |: : :ヽ>    <  /::: {         : : |: :  ′
          |    : : ::|: ::|: :/: :.:|ィ´|::}  `´     {:::::ノ /    : : : :|: : :  :,
            ′  : : : :.゚。.:い:.:/=l リ        У '|     : : : : ::|: : :: }い
          /   : : : |: 乂: :/ニニ|  \       // /│   : : : : : :{≧==---

1794 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 21:40:23 ID:5aYsyO4.0


               ____
           '´        `  \
        /  |       ヽ     \
        ′   |.      \           ヽ
.      /  /   |ヽ  丶   \ \\     :.
     /   ' / i |   i 、 ヽ    _ 丶 ヽ     :.
.        | |  | |  リ \ ´ ̄    \|     :.
.   |    i |斗‐  ̄       .rt==-、   |     :.
.   |   | |  ,.rtぇ       込v刈 〉 .|   |  |
.   |   ヽ' 〈 V乃            |   |  |
.   |. ',   ',     ,             |   |  |      お見苦しい所を見せてしまい申し訳ありません
.   |   ',   ,        __         |   |  ,
   八/  ', 人      ´           ノ|   |  ,     では、投下をこれより始めていこうと思います
.    /   |  |                /  |   |
   /   .|  ,  > .        イ./.   |   |    |     皆さん、よろしくお願いしますね
  , -‐‐- _ |         |`   ´   ‘    |   |    ‘
∠ニニニニニ|   '  /\‐-、    ‘    |   |     :.
二ニニニニニ'   マム.  ゝ, |   ‘___   |   |     ‘
二二ニニニム   マム.     |ヽ. |/ /   |   |      :.
ニニニニニニ|ム   マム   /\|__L |    ,   ,      \
ニニニニニニ|=ム   マ ム/ ヽ./   マ }.   ,   ,         \
ニニニニニニl=, ム   マニ≧-ヘ.  マム.   ,    ,        \
ニニニニニニl/ニム   マニニニニム⌒マム、   ,    ,          \
二二二二/ニニム     マ二二ム  マ ≧ヽ ,    ,           \

1795 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 21:44:21 ID:5aYsyO4.0




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1796 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 21:44:33 ID:5aYsyO4.0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

      ライダーの……戦いの要の負傷。それは戦況を、流れを変えた
      ホライゾン達の戦法は、究極生物であるカーズとダ・ヴィンチの技術の結晶ラゼンガンに対して
      サーヴァント三騎で、動きを封殺しつつ押し通すというモノ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                          , ,__,._rフノ三ニ=-
                       ト、彡彡'三彡彡彡⌒ミヽ彡ミ
                          巛 l ヽ.Vト、彡'/三ミ三ミニミミ彡ノ
                     ヽト、ll|  〉 | ハ/////彡ニニニニミヽ'
                  il|、_ハ._〉`丁川Lノ//ノ/彡⌒ミミi川ミミ三
                 ミ、ミ三三ミミV/////ノ//ミミミi川ノノ三ミミ
                ,.--、≧ミミミr‐f⌒(__)ニ入ミミ三ミ//〈__,二二ミ
        。・・。.  。_ rく___ノ __ヽソ ーヽ-' _ノ |lト、ミ三ニ、ミミミミミヽヽ
       。゚  .。・:{(__)ヽ'八ー'(_ )l\ i j/  __,,>_ヽミ//ヽ.})川|ヽミミ
      :  。゚ <二〉 / ̄ ̄ヽ<二弋テ}'-‐'f‐t:テブ´ ヾ/リ./ノハヽミミミ
       : 。゚   ,(○!: : : : : ノ○)l   /! '´ l  ̄    (⌒Yヽ巛ミミ、ヽヽ   なるほど、押し切られるのを防いだのは認めよう
      :。゜   / \ヽ: : : :/-ン ,ハ lノ __      f⌒V  ',川川,},}j
     .。:゚  / `ヽ /ヽ ‐,'|〈_入{__ハ ヽ-'__,.     >‐<   Vノノノ八    だが、初戦は苦し紛れの防御……!
    。゜ : /`ヽ /∨´|lvj人 _ 〉__ハ.`ー‐_'    /└-'    ノ ̄了ミ
    .:  。゚{ ー‐、' \, |ー'`´!  /  巛',`匸  /    _... -‐::: ̄::::::{ミミ
   。゚  。゜ _i  ヽ \,ヘノ    /   __ヽー─≦-‐::: ̄::::-‐:::: ̄::__:::::\
  :  。゜ //\    _,. -‐ァ'   __rf´:::::::::_::::::::::-‐::::_ ̄::-─::: ̄::::::::::ノ:
   ゚。・__./\  丶--' _/! ,...<::_ヽ_:::::__:::::-‐:: ̄:::::::::::::::::__:::::-::::´:::::::
 ,  ´  /  丶、二二 ..ノ:; '"´ \  \:::::::::ー‐:----:─::::-=三三二
   /,'   ,.'二二、ヽ //   ,. -‐ヽ'´ ̄ ̄ ̄ /::::::::::::::::::::::::::__:::::::


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    すなわち、アルジュナの宝具のような一撃で勝負を決めるモノに頼るモノでない以上、
    戦いの流れが僅かに奪われるだけで、カーズ達の封殺に失敗した段階で致命的な傷が入る

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.

1797 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 21:48:02 ID:5aYsyO4.0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    ―――そして、それを逃さぬカーズ達ではない

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ┏━━━━━━┓┏━┓┏━┓     /,','////////////////////
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃     .r',','//////////////////ル!
  ┗━━━━┓:;:;゙┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃   /,','///////////////////            ┏━┳━┳━┓
            ┃:;:;゙┃┗━┛┗━┛   /,','////////////////,'/ ` '          ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃       ト、 ト、 !、 ./,','////////////////″          , ″,  ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃  ,イ' ̄.゙}、ヾ、 ヾ '/,','////////////////′   .     .   j、   .┗━╋━┛:;:;゙┃
  ┏━━━━┛:;:;゙┃。゙〈:.,:"゙ムヘ}、  _/,','////////////////   , /,   /   〈.;〉  ,マィ  ┃:;:;゙┏━┛
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃. ヾ:.',(_.ィヾ  /,',','////////////////  ,/ノイ  //     ,ィ:.l〉 4、:.ーヘ__┗━┛
  ┗━━━━━━┛.` . `ニマ'rzj゙ /,',','///////////////,ゝ, /  (__/ ( ー、__,=、,ム' ,⌒)_:.;):.ヽ_
‘/´ ̄":.〈_,ィ .゚   _\、_ト、ノ7`゙ト、!.〈,',','////////////////{ `′  ,ィ⌒⌒Y`ー、,'.:!__,=, ,ィ{__ヾ:.゙} .:.ト, _,ゝ'
孑"i:.,=、.{`Y゛' ,ゝィソ `ヽ) /.:i;;f ヽ!  ,>////////////////) ′,  `'^ヾ、!:.(/ 廴Y)ノ:{イォ、:.ヾ{゙ヽj:.ノ ´`´
ゞ.、゙:.フ.;=、;ゞt, ゙Y;:(ヾ._,ハムj:.l!ゞ`ヤ,_,//////////////////`┓_l〉____⌒)'"´゙ハ:.;ゝ、レ:./ ´).:ノ _r/´,=、
\、:(从__,、_, ,メj:ゝニヘヘ:(\ヾ.}.:゙ー゙{ソ/////_,ハ_//////_ノ´レ^z//////////`ヽ_` r'.:;-':〈ノヾ.,ゝ' /´_,:ム´`' ,.=
。、)ハ:.rry⌒`ノ:. ゙7ゝ`丶、)、)ノ:.、:.;. :.メ、_,ィ//}:.r'//////ヘハi:.j'ー'ケ///////////∧_).;;;j__/_):: 〈 ,ィ_)ー'::ノ / ,_イ.;-、
_ノ:.Yヽ;;;):`,. \:.、Y、__、\ ,〈:.;、≧、:.゙7::///∧´}///////ノ:' ,;:ー,ゝ////√i_,、,'// '`¨´ー'‐-</{:.ィ⌒´' ゙ー^`
‐\ヾ. ヾ{`ゝー<__、ー`ート、 ヽレ.:j:.ム_ト-‐ヘ_≧/ ̄`ーヾ---'----く_:.;)_ノ'´, `'     ‐――===ニニニ
三三三二ニニ=――‐‐      ̄`'´  ̄ ̄’ `   〝   ゚ ,    ´  ‐―――=二二三三三三三三三
三三三三三三三二ニニ=―‐‐ , /// //,'  il|l 丶\ヽ\、ヾ.、 ‐――=ニニ二三三三三三三三三三


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  ライダーの砲撃が緩んだ隙……そこをキャスターのラゼンガンが盾になり、
  瞬時にカーズはランサーを軸とした守りをすり抜け飛びかかる!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1798 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 21:51:58 ID:5aYsyO4.0


                _// /リ \ヽ     | ; |/゙/ヽ、/
..\、   '、     /二- |//ヽヽ| | ∨ノ|     |"''/ヽ:/  / ,, ー''"゛              _,,,.. -ー''''"´
   ゙'-、  ヽ,   //    |ヽL_||//|     | ,/ :/ヽ /            _,,,.. -ー''''"´
.''ー..,、 . \    /   /゙|  |ヽニー二ニ/|    /:/ :/  /_ ,,.. -ー''''"´                      __
   . ゙゙''  . \ | |/ | |  ルへ二ニ‐''|:|    |( / ,.-‐''´ l          ___,,,,,,.......... --―ー¬''''''^゙゙゙ ̄´゛
          ノ|  |  ||゙ttュ、川ィュラ!    | : / !´  /  ''''''^゙゙ ̄ ̄
____    フ |  |  | |∧ ̄「|:|゙「´/i   |: : : :ゝ r'゙  ___________________
     _   (  |\ ヽ | | ∧ ヾ:レ' /| |   |//: :   |
... -‐''"´     ヽ ヽ \ヽヽヽ∧ ゙ご/ ||  l||l//:   |
       ,  /\_\__\゙ヽミ`ー'゙ノ|  || l: : : :   /`゙゙'''''―- ..,,,,_
     ./  |    \、`""" ̄`ゝろ/ /|  l||l: :ヽ: : : : :/ ゙'''ー-..,,,_    `゙゙'''''― ....,,_,
   / ./ |       ̄ ̄ ̄`ヽミ/ / | l||| / 〈 `77フ 、、     `゙''''ー ..,,_       ´゙゙''''―- ..,,,,_
 ,/  /  /       二二ニ=/ ,/i /||l |// /// .., f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
″  . /  |      _,.-―‐-、く  / l|||  / | ||||  .  | まずはライダー……貴様から葬り去ってくれよう!!  |
   /  ./ |   彡/´ i/ー-:、,_ヽV l||l   |  | l||l  `' 乂______________________ノ
 ./   ,i _/  彡/、  l: : :   ヽ! |||| ∧ |  | ||| -、  .`'-、    ゙゙'ー、、  `゙'ー ..,,
.″ ./   |   /i ヾ、_ノ/リイィィ、_ |||| l ̄: ∨  | ||l   \    `''-、    `''ー..,、  .`゙'ー 、、
  . /  / ヽ /:::| l / !/ミミ y川リ∧トi'´: :r、: `) 川|    . \    `'-、     `''ー、、   `''ー ..、
 ./  ./  | |:::::ヽ l  l|ミVミ /(彡/リリ、: :|| r゙ / ,!   .\   .\     `'-、      `''-、,、   .`''ー ,,_
./   /   | |::|::|:ヽ: : : |ミ彡_ゝイ、りし)ミi V'´ / /  .\  .\,   . \     .`'‐、,       .`''ー..、    `''ー.
゙  ./     ヽヽl l  \_ |ミ 川彡 リ川ゞ>lレ゙ / /ヽ  \  .\    \      `'-、           `''ー..,、
  /       \ヽ__>!ミヾl 川リミヽリ川 /∠-―-、  .\   `-、   `'-、     `'-、            `''ー..、
. /      l  |ヘヽ、__ヽi彡川川トヽミミi‐'´     \__ .\   \,    \       `'-、
/       l ) ヽ     iヽ、(川川 川川i `ヽ    |\゙ヽ、      ゙'-、   .`'-、      `'-、
       iiiiiiiiiilllllllllll||||||||||||ゝ、リ 川川ト 川ゝ、ヽヽ   ヽ ヾ ヽ  \    . \     ゙'-、      `'-、
       !!!!!lllll|||||||||||||||lllll!!!!!!|ヽ川川 ミミ ミ | | |    l  ヽ    ヽ,     \     `'-、       `'-、
       /__r―‐''゙/r、/ヘ  リミリミヽミ/ //     l  \    \     \    `'-、       `'-
       //  ,.-‐''´ ,/\ヾ∧ `川リ,// /     l   ヽ    \      \     \
       //   /    /´__  ゙\ヾ __//// /   |     ヽ    \      \,     \
       |  |  / /´  `''‐-、`'''ー‐''´   //   /  /   ヽ,    .\       \     . \

1799 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 21:54:20 ID:5aYsyO4.0




                      、     、  |ニ\ |!
                       \ミニ─- ヽ`!ニ ヾ
                       ‐=ミ三三ニニ >、  \
                      _-ニ三三ニ    \  ヽ,
                  マ二三三三三ニニニ  ´ ̄ ̄ `⊥z
                   \三三三三三 >‐  ⌒ヽ___  `¨_フ
                     >三三三 /     |  `iユ\ ̄ 二=-
                     イ 三三 , '    // ',   「|ヽ|ヘ >
                   ム三三∠イ /|  /ト、 ヽ!  |/  ト、ヽ,
                     ノ三三∧| /∧ ,' 弋!ヾ|∧ |  Lゝヽ!
                    ´≧=三 V//ヽ|   ノ' 仗!L  / >
                ィ ¨¨ヽ   ',    Z  ̄7 ヽ、  ィ//N<      >
              ノニ二ニ>-ヽ    'イ/|、  ゞ`/ノ'   \        > 、
              「| | l l | ΤT┬ ___  !トぇイ__  ̄ ¨7、  \       _ノ 、
              | !| i! /! |  ! l  | ¨ t┘ ぃヽ | ´ヽ ∠-┘  \___ -‐¨   \
              /7| //! ぃ |i | l l|  ヽヽ ぃ `  l ∨TΤ|ヾ` ̄ ̄  \     ノ
       / `ヽ    `¨┼¨  ゙ヘ_||_|!| |!    ヽ  ぃ ', ! | || !ヘヘ>      `ー__ - ¨
       ',   ヽ     ノ/    TTマヘ   \ \ |  ハトL!L!¨ _ --‐ ¨
        ヽ   !  /       |/マヘ マ、    \ \/<  7/´         イッツァ・ピーンチ! ……なんだけどね、カーズ
         }    !/二二¨ヽ   |  マヘ マヘ   (○ニ=- l へ|
         |   `ヽ.  V∧  /    マヘ マ 、  `´|| ̄ T!‐7/イ            生憎、そうなる危険も予測済みでね
        ノ      ヽ  V∧ / ` 、  マヘ \ヽ  」|,  |!イ/| |
       ノ       |   ∨Y   \  マヘ  ` ` ┴┴イ//= rヘ
      /    __   |}   |_l     \ マヘ   `¨工/T!¨T彳
      /    `ヽ ¨ ‐  \/         ヽ ` `ニニニイ!  ||  |!. |
    /   }    \   |             |      ィュ‐-- ||_ |
  , '    イ     `ー‐- 」            |      └イl ̄ T!‐ ○)
 |     / ヽ  !  、  ー>──-- 、     r        |!  ||  |! |
  ー-‐ ´    |   L  `ヽ _ -──- '   _|、_/    (○ ---t __|! ヽ
        ,'   | \   \       /´        `´┴=== ○)〈
        ,'   /   ヽ   |   _ -‐        / ̄三三三三\  ',
       ヽ  /     ',   !‐ ¨          / 三三三三三三 ∧ ',
        `   _ -    ̄           / ̄ =ニ二二二ニ=ヽ  !


.

1800 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 21:59:46 ID:5aYsyO4.0



            ,.. -─ -、
          ,.ィ二.ニ-‐ニ¨>:丶、_
        /:::;.::-‐::''::::> ̄ヽ\:::〉
        i:/:::::::/"⌒ゝ、\∧::::l
    .   l::::/ , /,.ィぇフ i、:::ヽ::::::{
        t‐ッ} ‐^‐''"-、 l:l:トヽ、:::i
        l `/_  !    i l:l:l:〉:::::`ヽ        なっ、馬鹿な……ありえん!
        ヘ ヽタ     lノ:/::::}:::::;イ
    .     ', r_-_.、  .//:::/-‐、:!        貴様、ホライゾン、何故―――
         ヽ└‐-' /:::/─:-::;;ヽ、
          l'⌒`ヽ//_;;..::-‐::ニフ└、
           ヽ:__..ノ'::::::::::_;;..<:::::::--〈、
   __     ,ノ:::::::-‐::¨:::::__ィ´ ̄ ̄¨ヽ\___
 '´::::::::::::::¨::ヽ‐''":::;ト、::-‐:::_../ 、\::::::::::::::::::::::::\:::>....,,,_
 --‐‐=ミ`ヽ::::\:/::::::::::/¨.  、 \.\_:::::::::::__;;.. -\::::::::::::`ヽ
  /  /ヽ::::::::::::';::::::r┘ \ \,. 〉_ト、\´ ィ'¨´ ̄ \::::\:::ヘ\
 .i  /   \:::::::::i::::l 、x  \,.l/ヘ  )  ヽ',      ∨::∧::::', ',
 .       ∨:::!ィ  '´ト、 _,,ノイヽ-'‐'"   '!      ';::::::iヽ:l  i

                    `     '
                      、   ノヾ     '
                      )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
――---―z_------- ―== ニ ニ二       二ニ ニ ==――---―z______
                       )     (
                     , '´⌒`Y´⌒` 、
                          ,     \

1801 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 22:01:03 ID:MHhxEjlQ0
友情パワーでレバ剣使えるようになりました。その他参戦でも

1802 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 22:01:58 ID:Vo0Jwpu60
皮肉だな、カーズ。レバ剣で得た力の前に立ちはだかるのはレバ剣と来た物だ

1803 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:03:08 ID:5aYsyO4.0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   ホライゾンの持つレーヴァテインは不完全な再現とはいえ、元は世界を焼き払ったという宝具。
   故に、ホライゾン自身にも完璧な制御や能力を引き出す事は出来ない

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                                   ___
                                f≦⌒\/≧o。、ミt、
     _j|_                         r ̄|    | \///ヘ   .
      ̄|! ̄                         |  :!     |   ヽ///}   ゚.
              |                     {:  ゚。 云}   }〃//!    。   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
         __j|__              i:  ∨ {j/! /  }//    :   )                                (
            ̄|「 ̄                 ゚.   〈   | {__/ヽ       )  何故、レーヴァテインを構え……まさか!!?  (
             |!                     ゚。{ ゝ__/   {\/     {   )                                (
      十     |                     }∧ {: / > /        :   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
    __j!__        ―――――――― ,   ゝf: : : :.:/      {   l
       ̄|! ̄  .。o≦           ___}  r:/: : : :.:/      i  {     jud.聖様の令呪の力を借りました
     ―――― [ニニニニ}    _/‐=≦    / /7r, ∧′     |
  /__.。o≦//////////ゝ‐=≦///ヽ \     fヽ// ///      :  ,    そして、この距離―――これで誤射の心配はありません
  ∨////////////////////〃f⌒マ///} ゝ‐=ニ /: : :.7 ∨       l   .
   \///≧=‐‐‐‐=≦//////ゝ≧≦///≧=‐‐=≦: : /孑7          :   。
    }/{        \//‐=≦//≧=‐、//: : : : :.イ }//′ /    |  :|    ゚。
    i/ヘ ____ 人   ///: r///{ : : : ‐=≦/ //{  :{   |  .:     ゚,
    〈///ZZZZZ>  `Y´  / ∨ ≧o。、/     : f///!  i:     |   l      .
    〈_________/ i   ゝ‐=≦ ≧ュ、   {{/ r{  :|   |   |       ゚。
                    __人__      ̄ ̄     i  //   !    |   |       。
                     `Y´           { //   :|   |   |        ゚,
                     !


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   故に、本来は後方からの発動は前、中衛の味方にまで被害を齎すことから
   使用は出来ない……そう、カーズは知っていたからこそ突けた意表……!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


.

1804 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:04:36 ID:5aYsyO4.0

>>1803 一部修正


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   ホライゾンの持つレーヴァテインは不完全な再現とはいえ、元は世界を焼き払ったという宝具。
   故に、ホライゾン自身にも完璧な制御や万全な能力を引き出す事は出来ない

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                                   ___
                                f≦⌒\/≧o。、ミt、
     _j|_                         r ̄|    | \///ヘ   .
      ̄|! ̄                         |  :!     |   ヽ///}   ゚.
              |                     {:  ゚。 云}   }〃//!    。   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
         __j|__              i:  ∨ {j/! /  }//    :   )                                (
            ̄|「 ̄                 ゚.   〈   | {__/ヽ       )  何故、レーヴァテインを構え……まさか!!?  (
             |!                     ゚。{ ゝ__/   {\/     {   )                                (
      十     |                     }∧ {: / > /        :   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
    __j!__        ―――――――― ,   ゝf: : : :.:/      {   l
       ̄|! ̄  .。o≦           ___}  r:/: : : :.:/      i  {     jud.聖様の令呪の力を借りました
     ―――― [ニニニニ}    _/‐=≦    / /7r, ∧′     |
  /__.。o≦//////////ゝ‐=≦///ヽ \     fヽ// ///      :  ,    そして、この距離―――これで誤射の心配はありません
  ∨////////////////////〃f⌒マ///} ゝ‐=ニ /: : :.7 ∨       l   .
   \///≧=‐‐‐‐=≦//////ゝ≧≦///≧=‐‐=≦: : /孑7          :   。
    }/{        \//‐=≦//≧=‐、//: : : : :.イ }//′ /    |  :|    ゚。
    i/ヘ ____ 人   ///: r///{ : : : ‐=≦/ //{  :{   |  .:     ゚,
    〈///ZZZZZ>  `Y´  / ∨ ≧o。、/     : f///!  i:     |   l      .
    〈_________/ i   ゝ‐=≦ ≧ュ、   {{/ r{  :|   |   |       ゚。
                    __人__      ̄ ̄     i  //   !    |   |       。
                     `Y´           { //   :|   |   |        ゚,
                     !


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   故に、本来は後方からの発動は前、中衛の味方にまで被害を齎すことから
   使用は出来ない……そう、カーズがそれを知っていたからこそ突けた意表……!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


.

1805 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:08:44 ID:5aYsyO4.0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        .:     〃    ′  .:      .:| | |    .:     |     :         |
        i    ″    i   :    /´| | |    .:     |     :         |
        |   -‐十¬冖木ぅ          | l 丁  ̄厂广'冖=-   :   .:     |
    :    i|     ||: | {、L_   :     i  | : }__/}/__|  |    .:  .::    /
        :i|     || ≫乍式ヽ      | ∧{ 1ァ弐垪契ミヽl   .:  .:   /
    :     :i   :. |〈ャ¬i|//:: ゚。 :.   | .′ ヽ}ア^|i|//:::::゚oト 》  .:     .ィ'′      因果応報です、カーズ様
          :    ト、| { i圦/::: ; }  :.   |.′   ´ i圦/:::::: ; }/'   /  //| fj
           |i Y∧八〝ー久   :.  ′     八〝ー久; i} / } i///|__/   深い憎しみを抱いている訳ではありませんが―――
     :   :   人 i}{ {⌒¨”¨⌒ \  .:      ⌒¨”¨⌒7 ' ′  |//////| fj
:.    :.         }八ト丶       \{              //} i /  :|//////ト、_    この業火で、貴方の夢の為に引き起こされた悲劇の清算を
i::.    ::.          |::. `\  '                 /イ ; :レ    |////////,
l ::.      :.   i    :. |∧                  / ,ィ   .:   / ー‐ァ=ニ二    貴方と私の宿命に一つの終わりを告げましょう!!
l  、     :.  i     :. |  :.、     t 、         /7  .:   /   ′\
:.        :. i:   :. l   \    ー'        イ'//  .:         ′ //| ヽ
     丶   :. :.    :. l     丶.       ,,<'////     /     ∧///∧
 丶   \  :. | \  :. l    |i  个: .     ィi{///////   /} .:   / }////∧


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

1806 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 22:09:21 ID:Cq7CkP7c0
レーヴァテイン(砲撃)

1807 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:11:37 ID:5aYsyO4.0





             ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                      ┃
             ┃  終末告げる(レーヴァ)―――   ┃
             ┃                      ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━┛


                        !
                          jしイ
                          ノ: :.:廴.ィ    /{
                          / : : : : : : :そ   }/
                    ノ'⌒ヾ: : : : : 丶
                          }: : : : : : :.:ヽ }\
                          jし': : : : : : : : :.}ハ:.:.{
                    |  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.し イ
                       jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : ノ
            !        ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./      !
         jしイ      '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /{        jしイ
         ノ: :.:廴.ィ     /{_//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{/        ノ: :.:廴.ィ    /{
       / : : : : : : :そ    ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ   / : : : : : : :そ   }/
      ノ'⌒ヾ: : : : : 丶  }: {: : : :j: : : : : : :/: :ノ}: `ヽ: :.:/   ノ'⌒ヾ: : : : : 丶
          }: : : : : : :.:ヽ/:ハ: : :ノ: : : : :/ : : /: : : :}: :′ イ      }: : : : : : :.:ヽ }\
        jし': : : : : :ノし': : : : /: : : : :.!/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイし': : : : : : : : :.}ハ:.:.{
     |  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.jし' : : : :j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : :ノ|  ノ´:⌒ヽー-ミ: : :ノし: :.し イ
     jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: :ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./ jし' : : : j -ミ: : : : :.、:.:}: : : : : ノ
    ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /  ノ': : : : :ノ: : : :`丶: : :ソ: : :./
   '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /_//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{  '⌒`) /: : : : : : : : :Y´: : : /
     _//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ _//': : : :ノ : : : : :ノし{: :.:{
    ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: :}: {: : : :j: : : : : :./: :ノ}: `ヽ: :.:/ノ /: : :/⌒ヽ : : ハ: :ノ: : :し イ
   }: {: : : :j: : : : : :./: :ノ :}` /:ハ: : :ノ: : : :./ : : /: : : :}: :′ イ {: : : :j: : : : : :./: :ノ}: `ヽ: :.:/
   /:ハ: : :ノ: : : :./ : : :ノし': : : : /: : : : :/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイ : : :./ : : /: : : :}: :′ イ
ノし': : : : /: : : : :/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイ: : : : }: :ノし': : : : /: : : : :/: :/: : { : : : /: :し':八 .ノしイ



          _
      ト、   ^)ノrァ
   |し'!、_ノ |_ノし! リ    rイ
   し-‐1 r―‐'´   :ト、ィ__j しヘ
    ,イ | |! |!     :| ィ――''イ | ト、__,ィ        ト、
    )ノ_j l| :八,ィ   し'   / /  し‐ ニ!:/  イ ,ィイ  ム l
    ̄ ) _ノ:(__ノ     _./ /    // レ'   し' (ノrイ  ) |
    /'´         /'´ ̄    /´      _,.ノ /  ^)/
                            /´ ̄   _,
                                ⌒)ノ

1808 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:14:10 ID:5aYsyO4.0


 ._..-シ'′ ,ノ./       .,ν          ,/゛ ./   /   ._..-'"゛ _..-'″
../ . l゙   .,i''レ′      ,ノ/゙,,    ,..-'"  /  _../   .,i',゙_z-‐'"  メ し¨¨" ̄ ̄ ̄゛て_ニニ--‐''" ̄ ̄ ̄
 /゛ ./        / ,i〃゙  ,..-'"゛   .,/ン''"゛     .‘゛     . _ノ
'"  ..i |        /  'リ′/      : f'"           _,, -ー'''"゙゙'”
  〃./       /   ./ . /                ,,-._..-'"゛           ______
 / し         〃/  ! ./          ,. /し'"        _z-ー¨¨¨⌒´   ⊇ニニ二二二二
/゛           / /  ,iソ゛       ,..‐/,/     _z─-‐'"                -‐‐ニ二
          " /   i./      . ,..-'"゛ ″    /                      'ヘ;;ーz___  .`''-.,゙'
      〃  /         ./         _..i /                          \   : ゙゙'㍉. `'-、.
     ./.!  !        / ,,/    r'"〃                            `'―'''''^″   .`''-..、
    .i.l",!  i′       i!''/     ./  l′                                   ___
    .,ill |  l  /{         /     ./                                        `\ ̄´
   ./リ ,! ./  }/        i! ._   /                                         ヽ
  .i''i.!   .ll゙          |, .!l.  ,!                                          ミ
  | |    .!     /l、     リ ヽ .l
 ││./ l   ,, /゛│       `'廴    ┏━━━━━━━━━━━━━━┓      'ニー ,,_
  .l   l .!   .ネ !  |                ┃  ――破滅の業火(ティン)!!! ┃        `'-、 .`''-、
  !  l l    ! .}  {                ┗━━━━━━━━━━━━━━┛         \  廴__
  ヽi .||    l、.l /                                               ゙''-、
   |  ″   ‖ .l/                                  -.._、            ゙''-、
、  │    .、 .!|                                         `'、`'-、               ゛
..ヽ、i,,ト    .カ, | l                                         \ ヽ, .i
  .゙!//!    l l ! ヽ、                                   /{         }  ゙'、|し
   l レl    l !ゝ  .!                             / !     l.!イ     {
i   !、.l    ヽ   ㍉.〟                            /  │    ,}|′    }       |{
ヽ   ㍉、    ヽ.  `乂ヽ                    ,i}   /    ,!    ./ ゛     イ      ノ し
、.\   丶 .'ト,  ヽ     ヽ                 _ //  /   /    /       .{   .i| ./  イ
. `-..}      l\ ヽ      `'-..,_           _,,〃 ._..-'"∠z-'"      { ィ  /         イ  /レ    }
〟     .}ヽ,  .ヽ, `'-,ヽ       ´゙¨¨¨¨¨´"゙゙´ ..┴'″           `゛/  /           / _..-゙     /リ
. \     \\  \                                  {し¨´         ~゛        {

1809 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:14:56 ID:5aYsyO4.0



                      !L
                      l l
                 、    l ..l
                  リ、   l  l  |.l
                  }ヽ. i、.!  . l ! l
                   ! ヽ.|゙i}  .l│ !
                   |  .゙'! ″  ...ll .l _
                   !       ″ .l ,!|
       _ィ'⌒゙''ー-、,,_      l            l,! .l
_,,. r‐'''"~         ̄`''ヽ、,│        ″ .!
:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. : :、      !           l ..:    . ...  ...
:.:.::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:. :. _,,.ィ〜゙lヽ,  、  .!              !  .!l   ..:        . ..
´~ ̄~~"^´ ̄~゙^´   _,,,.l,.\ 'ト、 .l              l l .l            _,,. -ー'''
 .... . .. :...  -─-= 二、..,,_l. ..ヽ l'、 .l              l ! !..     -='、'゙´:.::.:.:.:.:.:.:..:.:
...  ...         l、   l.  ヽ l.ヽ|           ネ .!./|        ~`"゙''ー- 、
. :;:;'r-=´へ  .. ... .. .゙ぐ、,  .ヽ  .゙'レ'l|                |" l
/ / '::... `:.\、    ヽ \ ヽ  ゛               l .、. .. ..   ..:    . .
.::"/::..`._ ;'".へ'´`yヽ√´ヽ \ ヽ                / /lゝ . : .:,ハ. .. ..   .. : :
 "`''''''ー――-´--------ヽ  \'、    .. /⌒i           |./ l  ,iリ,フ;:,'ゝ------‐―
   . : ..: .:. 、,、w..:、,、、,、wヽ,  .\、_,,..、 .|  / ,..-、     ″ ! ,i'゙/ フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ..::::
,、,、,、wリ゙W゛jリwj从リj"W゙リwリ゙W\  .゙ l   l | /´ l,、_ノ ,        l゙./ ./ヘ;;ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、
 从;: `:、リ゙W゛jリw''、`'.、,:`:,,‐'゛\ヽ,  |  i' '´_,,、           ド  !ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ
`wリ゙W゛jリwj从リj`'.、-='´  _,ywj\' !、 .|  し''´ 」           !  ,, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ
.wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛,,vw-‐W゛w从 Wヾ'!l|  ,,.-''´  .         l .,/ !ハ';'ヽ..::...,ヘ、ハ.:;>
 ̄~^ ̄^ ̄ ̄~`^゙'、,゛jリw :;.:".:;.:'、,,,_ `'、| .|      ,、 r‐'l .r、、'"  ^フヽハil;:ヽハ,ハ';'ヽ、
'' ゚   ;~ ,;    ww:,、v、从リjw`'-,`"".l、_ノ     i ゙l.| ゙l / l゙    ,i′ハl; ノハil;:ヽゝフ
           `゙''、::wj,、,、,、从リj`'-、      │ ゙l | |/ l゙    /l;:.'ilハil;: ノ'ノ,'ハハ,ゝ
  ~' ',;   ''"'     、,,'.、゛jリwj__ミッ      ゙l,,ノ '"│ /    ,,,,,ニ=-ハl;:.'ilゞヾベ .:;
~              ``'‐;.:".:;.:'"゙:`'''ー┐ .___´  .l゙ l゙__z-⊥';'ヽ、 .:;>ヘ:..::ハ::
     ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙、从リj"::.:;.:'lilベ: \,l゙ツノノ;:'ハ;;:.ノハil;:ヽゝ li>ノハハ
           ~'   '      ``リ゙ jリwj从jr、'^  シハノシ;:,';:, ノノハハl;:.'ilゞヾノvノ;:,l'
~         '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:w从jリ 彡ハハノ;;:, フノ;:,'ハノハハレ;;:ノノハハ
   ~' ',;''                     `゙'':::..wj 彡ヾ;:ノハハレ;:,.'ilヾ ノノハハノノ;:'ヘ;;ハハ

1810 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 22:16:50 ID:MHhxEjlQ0
やったか!?

1811 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 22:17:27 ID:GiO.AV2c0
レー(ryの前にはひとたまりもあるまい!

1812 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:17:38 ID:5aYsyO4.0



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : :':⌒ : :: : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::〜::::::⌒::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : :':⌒ : : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::〜::::::⌒::: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ:::::'":::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.〜 '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::..: :、: : : : : :
 : :  . . : 〜'~: :  . . : 〜'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::: : : :〜へ: : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::〜':" : .  y: ⌒: .
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :〜 { : . .
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~:ノ:::::'"::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:〜.. :〜''”~: ..、. . : : : : : : .
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :::::::::::.、:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
: : : : : : : : : : : 、  :::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : 〜 : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::..: :、: : '": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::: : : :〜へ: :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. .⌒:::〜':" : .  y: ⌒: .
 : : : : : . .: : : :,.〜 '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::〜':" : .  y: : : : .y'" . ..ノ. . : : : 〜 ::::::::::,:' :〜 { : . .
 : :  . . : 〜'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :〜 { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:〜.. :〜''”~: ..、. . : : : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ::::::::::::::::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : 〜 : :
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : 〜 : :  ... : : : ::: :):. : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :

1813 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:20:26 ID:5aYsyO4.0




             /     /        ̄ ̄ ̄/      | ⌒\
              /     /       ,      {      |    \
               /     イ        //    :.      |      \
           /    / }       //     l      :.  }:   \\
            /   /  i      //   |  :|      {  i     }
            /   / !      :./ |   :|  :|       :.  }    .:    }
              /     / :}       :/ :    |  :|     /  :.    /    /
        /  {   ∧ :i     /  :l    |  :|     /   :.    /    /
              i   / ∧:.       {___!___:|  :|:    /   /    /    /
       /  /:|   / ∧       i  八   !  :     ム斗 /   :/    /
       r‐=≦乂_|:    / }      ::. /  \ |  八  :/ / /   /   /  ―――本来ならば、此処でやったか?
      {//////,'|:    //  /  :l /ミZZZァ ! /  ヽ/__///  /   /
      i≧=‐‐=≦  {/// ∨ /  {,′    i/  / ¨¨/  /  /   /   という場面ですが、今のカーズ様を殺しきるには足りませんし
      / /    ///>。.〉:  ∨ / :i       /      イ: /   /   /
.    / /   ////{///:|:   ∨ /:            '  /   :/   /     キャスター様も居ます。ですが―――
.     / /   ////≧o.:|    ∨ {/\    ` <   {    / !  /
   / /  ‐=ニ二二>。. !    ∨!\/></ミ |   :i    / {  /    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  ‐=ニ二二二二二二二ヽl     Ⅵi:i:i\/////} !   :!  /   i :/      |  ―――奪われた戦いの流れを変えるのには十分、か? |
/二二二二二二二二二ニニ|     {:i:i:i:i:i:i:\///|  :i  /   l:/      乂_______________________ノ


                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\





                          /|
              ____      M/ .|/|_
           -‐  ̄ ̄ミxくー-  _      /
         /         マ::..  |     Z
.        /           }::::., i |
         ′.           }N}}! i |
       ,             Ⅵ{{_|リ
         i             i } \_
         }. .i. . . . . .. .. .. . .. . . . :トミ_j}}
.        . . |. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .|¨¨¨´      ―――ッ!?
      '. . .|.. : . .. . . .. . .i. .. . . . . .|i
.      i. .. .|. .. .. .. .. .. .. .|. .. . . . . .|i         まさか……?
.       |. .: .|. .. .. .: .. .. .. .|. .. .. :. .. .|iト、
..     |. .: .l. . .. .: : : : :. :.|. .. .. :. .. .|i::::|}
      |. .: .|. . . . : . . .: .: :|. .. .. :. :. :|i::::|i
       |. .: .|. . . . : . . . . . .|. .. .. .: :. :|i::::|ト、
.     |. .: .| . . . : . . . . . . |. .. .. .: :. :|i::::}} しヘ
.      l. .: .|. .. . .: .. .. . . . .|. .. .. .. :. :|i::::{{__/--ぅ



.

1814 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:24:31 ID:5aYsyO4.0


   ミミ\ヽ川川川川/川ヽ r‐ヽ ノ |-i/彡彡/i川/彡
   ミミミミヽ川川川川()川川ヽ->〉川川//彡彡彡彡彡彡彡
   三ミミミミヽヽ川川ミミミ川川川/川ヽ/彡彡彡彡彡彡
    Y _\三三ミミミミミミ川川川川/ ,、彡彡彡/ノ
            ミ三ミミミミ\ヽ川川| L!彡彡三ミノ
             /川ミミミ三ミミミr―'''''‐i彡ノ 川
        三ミ==彡三三三三三 |`'''_i'''´!リ  彡
       彡三三ミ三彡彡彡彡彡彡ヽ, = /,|リミミミ_
      彡彡 ミ三三三三彡彡彡人ミ=`¨´彡ミ= ̄-ミ=
   ミ三彡彡彡彡   / ̄i彡彡  \ミ三彡;;;;\ミ\、        今の一撃、それに至る流れまで見事であった、賞賛に値する
   三彡彡彡     |   川/...    ';;;;;;'''    |川 ヽ
   彡彡       ノ_ 〈川_:::::..    ;|;..    ...川  |       だが―――星の最強種に到達しつつある私を揺るがすには
            //  ヽ川:`'‐-----‐''-:;___,,-川...:〈
            i /    /|   ;;   __  ,;;;;;;;;|  ヽ      今の貴様の力量では……
            i/   /ヽ|     / |,,,,,>i  /  ノ|
'´ ⌒``ヽ、   /人 ::::::ノ   \_/_|,,,,,,,,,|,,,,,,,,,,| ノ/_,,---,_ __               _r'⌒(
         /   ヽ/|     \ ヽ,,,,,,,,ヽ,,,,,,| /  /   r ( ヽ_            ノ`...:.:::::ヽ
   :::    /     |/ __     ゝ ----|--.| 〉ゝヽ  _!--_i, `7 ./ヽ     r' .:     `ヽ
   _,,, -‐7 / ::..   | ̄!/ !-i   |;;;;;\  十 /ノ;;人,, -''´--/三/ /  |     ).::.:.   .:.:.:::::::::)
   -  / ノ  ::::::/ | | |  |   //ヽ;;;;`'''''''''´-‐''''´ ――〈 ̄  !-   ヽ   く.:.    .:.:.::::::  ⌒
   / / /_ ///''i |__| |_| __ |  ヽ;;;;;`¨'‐- ,,,,,,,,,,,,,,,,_ ̄ヽ    \   | ::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
   ' / /  `'//  |  __,, -ニ´ //  __ヽ;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::/ /\;;|     \/ / :::: : ).:.:.....
    //   / ヽ ! /,,-i'´iノ//    /ヽ;;;;;;;;r´    i 〈 __ニ-‐''''i i===7  / /      .:.:.:::::::::.
   / ヽ_ _/   ヽ ヽ  | |/     /'  ヽ;;/      i | |,-ニ¨フ_ノ ||/ // !  ....    .:.::::::::::...:.:
 ...::::: |;;;  ヽ  ヽ__ヽ | |     /   / |      .| |  | | '´  !!/ / ....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
.:´   / i r i |     ./| |         / |     ノ  | | | _/ ̄_/ ::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
    | i´r''| | '''    / | .|        ./ .〈   i.     | | | ヽ  i ̄  .:.::::::::::::::...    :.:.::::::
    `!/ ヽ!    / |__|      _/   |  .|    /  | | ヽ-‐  .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:

               ┌┐
               l  L 匚〉□
                  l  r─--′
               └┘   ___   /~〉r┐
                    | { 〈_/ <_ノ     | ̄〉       r‐、ヘ
                    | `ー―-、  <\_二L_〉      r-┼┤/
                    l  |`ー一'  ヽ  、―‐′    l └‐~‐-、
                    ゝ/          \_>       l | ̄ ̄ ̄
.                                      凵

1815 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:26:30 ID:5aYsyO4.0


     `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          ̄\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(
             )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒⌒ヽ/
             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                ̄ ̄\ , 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄
                     ノノ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::___::::::::::::::::,i´      足りなかったようだな
                       ̄`ヽ:::::::::::::::::::::`─`:::::::::´─´:::::::::::::ノ
                            \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        もはやC+相当の火力特化宝具の一撃すら、
                             ̄ ):::::::\::::::::::::::::::::/:::::::::::|
                                ...::::::::::::::::::\:::::::::/::::::::::::::::|        克服出来るほどに……今の私は圧倒的に成長している!
                        ....::::::::::::::::::::::::::::::::::`-´:::::::::::::::::::::::::.....
                    ........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
                    (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
                    ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


.

1816 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:28:00 ID:5aYsyO4.0


   【―――各スキル・宝具の計算に入ります】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  〇嵐の航海者:A (種別:一般 タイミング:効果参照)
    船と認識されるものを駆る才能。
    集団のリーダーとしての能力も必要となるため、軍略、カリスマ、騎乗の効果も兼ね備えた特殊スキル。
    敵か味方が対軍宝具を使用した際に、1つにつき勝率に+15%の補正を得る。
    また、戦闘時における自陣営の勝率に『参戦人数』×3%の補正を得る。
    軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させるもの。
    また、宝具を使用した場合、勝率に「+10%」の補正を得る。

  〇反骨の相:A+ (種別:一般 タイミング:常時)
    一つの場所に留まらず、また、一つの主君を抱かぬ気性。
    自らを王と称し、世界に対して真っ向から対立した人間である。
    自分自身または味方(ライダー視点)を対象にした「無効化」系のスキルまたは宝具を無効化する。
    例えば【神性】、【聖人】、【皇帝特権】系、または【皇帝特権で取得したスキル】を無効化する。
    また、戦闘時における自陣営の勝率に『敵側の参戦人数』×5%の補正を得る

  ○騎乗:A (種別:一般 タイミング:効果参照)
   騎乗の才能。幻獣・神獣クラス以外ならば自在に乗りこなせる。
   このキャラクターは【無窮の馬術】や騎乗物の影響もあり、常時勝率に「+20%」の補正を得る。

   ○ルーン:A 分類:魔術・支援 タイミング:効果参照
     任意の判定に「+10%」。ただし使用制限として2回/日(1ターン)しか使用不可能。
     同一の判定への重ねがけは不可能。

 【終末告げる破滅の業火(レーヴァテイン)】
 ランク:C+(あくまでホライゾンが引き出せる力)  種別: 対軍宝具 タイミング:クリナッププロセス 消費魔力:60
 伝承保菌者として作成した宝具……未だ未完成であり、ホライゾンもその力の全てを引き出せはしない
 だが、それでも英霊との戦いにおいても必殺の一撃として通用する真名開放が可能。
 多大な魔力を通常は消費してしまうが、己が刻んだ烙印のルーンと合わせることで負担を抑えることができる。
 クリナッププロセスに魔力を60消費することで使用可能。自陣営の勝率補正「+40%」

   【合計勝率補正は168%。
    が―――このうちの半分が「究極生物(アルテミット・ワン):EX」によりカーズの勝率に
    加えて、陣地作成スキルと宝具により勝率補正に−100(対軍3回と陣地作成)
    よって、カーズ陣営の勝率補正+84 ホライゾン陣営の勝率補正+68】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ○陣地作成:B(種別:魔術 タイミング:ターン行動) 【※1回】
    ターン行動で「陣地作成」を宣言することで以下の効果が発動する。
    霊地による魔力回復量を「×2」し、「襲撃」を受けた場合、相手側勝率に「−10%」のペナルティを与える。
    重ねてターンを消費し、宣言を行うことで、補正は「×3」&「−20%」、「×4」&「−30%」まで上昇する。
    この補正は、このサーヴァントが戦闘に敗北した場合には消失する。
    再度、補正を構築するには、再びターンを消費して「陣地作成」を行わねばならない。
    魔術師として、自らに有利な陣地を作り上げる。“工房”を形成する事が可能。
    ただしキャスターは自らが手がけた陣地を「科学の産物」と頑なに主張する。

  ○究極生物(アルテミット・ワン):EX 分類:特殊 タイミング:常時
    星の最強種へと成りつつある、究極生物カーズの力。限定的ながら星のバックアップを受けている。
    敵陣が得る、戦力の優位によるもの以外のあらゆる勝率補正の半分を自陣も得る。
    このスキルは無効化されない。

   ◯防衛機構 種別:結界宝具 「作成」消費魔力:40 「使用」消費魔力:0 消費ターン数:1
   この宝具は「◯陣地作成」が行われた「霊地」に設置する事で効果を発揮する。
   「◯陣地作成」で与える相手側への勝率補正をさらに「−20%」する。
   相手側が使用した「対軍宝具」の数×敵陣営の勝率に「−20%」
   またこの宝具を破棄する代わりに、陣地を破壊する効果を1度だけ無効にする事ができる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1817 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 22:29:01 ID:GiO.AV2c0
「次週 圧倒的なカーズの猛攻に蹂躙されるホライズン、その時死んだはずのあの人が!?(ウソ予告)」

1818 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 22:30:26 ID:WE9zQM8o0
これにさらに令呪とレベル差が乗るのか……

1819 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 22:30:30 ID:Vo0Jwpu60
>>1817
ジャギ「よう」

1820 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:35:13 ID:5aYsyO4.0




リ (///// /∧_////////////////////-////_///
(川川リ//∨/リ/(川川川川川川リノ彡/彡//////////
ヽリ川川川川 ヽY////////// /二リ彡三ニ7/////彡
ミミヽ ヽリヽ、/////彡彡彡〃_ハ/ ///ニ_///彡//
川川川川ヽ川川//彡彡//彡〃/∨ //////r三ノ
リ川川川川川川リリ//彡三三彡ニニ'´_フ///ノ
ミミヽヽ||川川∧川リ//彡彡彡三ミヽ彡彡//ノ
三ミミヽヽ||i゙:::゙i川川リ/彡彡彡三ミヽ彡彡
三三ミミヽリリミ彡/川リ/彡三彡三三ミヽ
三三三ミミ、(O:)O彡三_三彡/!  \ ヽ
三三彡ニ、_|川   _,.-レ、三彡/    川
_三彡代tュュ'/r::rtュラフタノミr‐'     //
_,.-=三ニ ̄'´ |  ̄ ,レ'゙リ川    //
: :彡,∧   ヾシ   /|、川リリ   ((( \
,.彡ヽ、ト、`こ二 / ! !\/     \ゞ_`ー、        ―――このまま押し切るぞ、キャスター……いや、ダ・ヴィンチ!!
:::::::::::ヽ|, \   /|/::/フ::\_     \三ミミー、
ヘ、\ `'''ー三='´ /人::\二"'''ヽ、    `'-、'ー、_    令呪3画を以って我が盟友に託す!
:::::\::`''ー----‐'''´:://\::\::`ヽ、\       ̄ ̄
  :::::\_-―-―'''´,.=‐'"´`"\_\::::ヽ\)、          この戦い、このカーズに勝利を齎せ!!
    ::::`''ー‐''"´::::::::      ヽ::ヽ::::ヽヽ`ヽ、                         _j|_
      ::::::::|:::::::         |::::|::::|::::|ヽ、ヽ                         ̄|! ̄
       ::::::|::::           |:::::::::|::::|  l i           ο         / バシュッ!      |
       : |: :           |::::::::|::::|  l .|           O     /      ο   __j|__
       : |: : :        . . . |:::::::|::::| / :|     ο         //  O           ̄|「 ̄
. . . . . . . : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :|:::::::::::|/: : /               ,;:''"゙゙'':.,/                 |!
ー - - - ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ 、 _ : : : : : : : / !::::::::/ /: : :ヽ   −―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐ 十     |
     : : : : : : : : :   ̄ ` Τ : : : ヾ::/     ヽ       O   :、,. ..,::'、‐-  _  ,、.  __j!__
                                  O   //`v:: 、          ̄|! ̄
                                     //   |   ヽ
                                    /    ο    O
                                   /


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    星の最強種へと到達しつつあるカーズは、相手の力量、攻撃に応じて
    星のバックアップと究極生物としての成長性と対応力によって、戦いの中で進化する。

    故に…………容易く、戦いの流れを”封殺”されなかっただけに過ぎなくとも
    並以上の英霊3騎とレーヴァテインの一撃を直撃して尚、全てを蹂躙する……!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ◯巨大科学ロボ 種別:対軍宝具 「作成」消費魔力:100 「使用」消費魔力:50 消費ターン数:5
   この宝具はキャスターが所有している場合のみ、セットアップに使用を宣言できる。
   ステータス比較の際、自陣に対して常に「+30」すると同時に、自陣の勝率を「+50%」する。
   この宝具は戦闘に敗北した場合は無条件で破壊される。
   またこの宝具は、最大で「1体」までしか作成することができない。

   ※作成成功

   【―――さらに、宝具によりカーズ陣営に+80=カーズ陣営の勝率補正164VS68=差し引き96%の不利!】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

1821 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:37:31 ID:5aYsyO4.0




::::::::l:l:::ll|! /l                    ト!::.i.:::::::: ::::. lil::::::::l
:::l::::l:l:::H、!_l                    l l::l ハ:::. :::::. .::il,:::l
:::l:i:::::::lトi>、l``'' ===、-- 、     ___,, . ィl::lラiァ::: ::::i::::::Al::l
:::::l:::::::l゙'lト、|``to。,、、_ヾr''゙ ヽ  ,イ:::::::: ,.z==〒!:l:メil::::::::ll::::/ l lト、
:::::|:::::ll ,l!ヽエ二ニニ=ミ、  ',  ,':::::::...'"'ニ==ナ!::! l l:::::::lリ:人l l ヽ、
::::ll::::::l ,l!  |  `''三彡'   l ,!:::::::''" ̄ ´   リ:,! l ll::::::/l/ ヽム、 ヽ      (やれやれ、君ほどの存在が3画も使って「勝利を齎せ!」という
::::l'!:::::l l!             ,':: ::       ,!/ ,!l l::::/ ′  ハ   丶
,:::i ',:::l l             {:           l:,' /ll l:::l′__   ヽ  ヽ     命令を出しては手心を加える事は欠片も出来ない、加えて
ヾj、',:l              l         l,'  ll/l:,' /il`丶、、 ヽ
  ,l,' 、         ,、   ', ,、      /  ,ツ }' ,'     ``ヾ:、、     戦闘力の増大にも繋がる令呪の使い方でもあると
  リ ヽ、         '(    ',、,)       ,イ     !   ト、
    /iヽ ,ィt、      丶    l;/     ,ィ>/iヽ.   l   }r┬-- 、、    まったく、君は抜け目が無い)
   /  l!  \ `丶、、__ ヽ,__,ノ__ ,, ィ'" /:: l:, 丶  l  ,.ィl ',      ``
  /  l   \丶、`丶.`二二´. -''", .:/:::  l:.  丶 L、  l    'r- 、、





              __                     ___
              }^\___          ,,< :::/
                 ハ::::::〕トミヽ    ,,<::::::::: /
              /::::r'^⌒V}Vヘ ___,ノ :::::::::::: /
           /V::r八   八rヘ:::::::::::::::::::/
          ノV::::::::\:::: ≧='爪》:::: /'^´⌒´                 ___
      /- i{::::::::::::::::>-、:::トr'ー ' ^`:..、                    _ノ{__〈Ⅵ__
  _r'⌒Y:::::::::::::〕トミ:::::::::::::::::Lリ八::::::::_r=ミ:...、             「V廴__〉厶{
  Ir匕人:::::::::::::ハ:::::::ヾ「「}トr<ヘ___〕rくニヾ::::ヽ_≧=r=…f´ ̄ ̄ ̄ ̄^ゝ^⌒^ぐ_ア
  {::::::::::::::ヽr'^⌒Y^>ー―…==':::::::::::::::}ニ}--ク:::::: {:::::: ノ::::::::::::::::::::::::::::::::>='´
  ゝ,_:::::::::::ハ:::::::::fア_______::::::::::::::::::::::::r久___r'__人:::::ハ:::::::::::::::::::::>'゙´
     }「'゙^⌒Y^´ ::::::::`゙'<ハ:::::/{⌒^        厶___i}r‐…='゙^         (―――が、その後の危険を考えれば令呪を残すべき
    マ゙ー==i{:::::::::::::::::::::::///ノ:::{           __r==ミ
.     マヘ::::i{ ::::::::::::::::: /'^^´ ∧」           -=ニ八   )_          それを残さずに私に”託した”くれた事を認めよう
      マヘ__>=ニ二〔\ ___/{rヘ      ,,:::::::::::::::::::::: ≧=彡「⌒ヽ
       ^ーvム:::rvvvvvヘ「´ {三〕I_  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔     }       君に半ばとはいえ味方したことは間違いではなかった、か……)
          \〉L      ,リニ7八fア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::厶〕ト,__八
          \〕トハvvvrヘ「ニ7i{::::{f'^⌒^ヽ::::::::::::::::ィ'^´::::::::::::: 〕___\
              Vヘfニニニニニ7ハ{:0ゝ     〉__イア゙/::::::::::::::::::::::/::::::/
              Vヘ「^冖r===、{::::::::V厂^Vニア゙ {:::::::::::::::::::: 厶/
               }::::::::::: }!0:::::: \::::::V厶r='゙    Vヘ::::::::::::/'゙^
               }rァ'^⌒^ヽ:::::::::::::\::}「       rァハ:::::::::/
\            〉:::::rヘ   >,,___{       /:::}iノ ::::: {
::::::\           /}:::::::::::::マ^⌒^7        ___x{:: ノ^:::::::: {



.

1822 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:38:08 ID:5aYsyO4.0



             , 、 /    ヽ へ、  ,、
            /  `´        `¨  ヽ
          > '..  イ          ヽ  ヽ  ヽ、
        イ.       /           ヽ ', ',   ヽ
        '.     /.  |     |  l   } ヽ     } ヽ        ッ……!! ランサー、令呪を以って命じます!
.        /      /   |     |ヽ,|-― ナ ‐.i-i   | |ヽ
       /.       ,' ,|_|-|‐    爪{ ヽ ハ |. |    | |//r、     全力で防いでください!
.      /        i  ! ヽ!云、  イ了云斧ヽ !. |    ! }//リヽ
     /.    i   | イ´{/刈 ヽ  ト 辷ゞ 刈/リ. !   ,' ノ// i     (これが星の最強種の力……事前にキャスター様から
.    /     |   | !ヽ!ゞ‐’, ヽ ',  ̄¨¨ ┘/ /  〃//。  }
   / /    |   | ', `     \!    / イ   ///{、 / /      教えられていたとはいえ、想像以上です。このままでは―――)
   ,' イ..   |   !、ハ    ト、    u  イ /  ////// 。〃
.   ' ./ {     .| ト  ', ヽゝ  └'      /〃   ヽr、///〃
  ,' /  ',    .|、ヽ  ' } \        //,'.   /</ヽ廴{         __
  { !.   ヽ   ! ヽ〉、 ',リ '/ ヽ、   ´rzz〃  / / ヽ///∧      ///≧z
  ! {    ヽ  ∨ヽ ヽ ヽ_!//!>r ////   / /zzミヽ///.      /////////≧、
  ヽ',     ゝ>  //ヽ////≧7イ/// ,イ  |/////////ム     ,(//´ ̄≧=-//}
   `   イ   イr-‐=≦ア⌒イ^ { /".|从  !//////////ム   イ////////////ム \
  -=≦   , ィ//{   / /    八   |/ム  ヽ//////////ヽ   }ハ/-=≦⌒`///〃-‐`
´   .>-――‐-<ゝ、 { > '" ̄`` ミ「{////ヽ  ヽ//////ヽ( ヽ   {/{///_//////} ヽ ノ      ο         / バシュッ!
  /             /`´ ___    ヽ////ヽ  ヽ///〉  ヽ ヽ ''´〉≦///`¨///リ  `¨        O     /      ο
. /  -=≦777≧=='≦77/////////≧ミ ヽ/≧ミヽ ヾ/  ///ヽ マ//////////i    ィ  ο         //  O
,'≦////////////////////////////////ヽ///>ミ  \〃/////\マ- 、ZZ_イ/!― '´          ,;:''"゙゙'':.,/
{//////////////////////////////////∧}///_  ヽ    ヽ///////リゝ、三三イ|   −―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
!////////////////////////////////////}〃:::::ヽ  i     ヽ///////{///////|          O   :、,. ..,::'、‐-  _  ,、.
'////////////////////////////////////"::::::::::::}  }      ∨〃///,'///////!       O   //`v:: 、
八//////////////////////////////////へ::::::::/       {',∨///,'///////,'         //   |   ヽ
  ヽ//////≧=-==-≦//////////////イ  `‐イ        ゞ '{ヾ圦///////リ\        /    ο    O
\ ト 、_」ェ_ イ 天zヽ  `¨ =‐--‐=≦ /    〃            ト///ゞ/////メ  ヽ    /
//\<//////// ∨//≧=-  _  __r/    イ    /        } | `ヽ/////  ヽ ヽ
////ヽz ///// {  ∨///////////≧三ミ、/ /...  /        '. |    ¨ヽヽ   ヽ ヽ
//////: : : /`  '  ∨///////////////イ.  /   イ       /   |      ヽヽ   ヽ \




   【―――ホライゾンの令呪に対して「究極生物(アルテミット・ワン):EX」が反応!
    カーズ陣営に+5%、ホライゾンに+10%の勝率
    169VS78=差し引き91%の不利!】


.

1823 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:39:59 ID:5aYsyO4.0

>>1821 ミスを修正




::::::::l:l:::ll|! /l                    ト!::.i.:::::::: ::::. lil::::::::l
:::l::::l:l:::H、!_l                    l l::l ハ:::. :::::. .::il,:::l
:::l:i:::::::lトi>、l``'' ===、-- 、     ___,, . ィl::lラiァ::: ::::i::::::Al::l
:::::l:::::::l゙'lト、|``to。,、、_ヾr''゙ ヽ  ,イ:::::::: ,.z==〒!:l:メil::::::::ll::::/ l lト、
:::::|:::::ll ,l!ヽエ二ニニ=ミ、  ',  ,':::::::...'"'ニ==ナ!::! l l:::::::lリ:人l l ヽ、
::::ll::::::l ,l!  |  `''三彡'   l ,!:::::::''" ̄ ´   リ:,! l ll::::::/l/ ヽム、 ヽ      (やれやれ、君ほどの存在が3画も使って「勝利を齎せ!」という
::::l'!:::::l l!             ,':: ::       ,!/ ,!l l::::/ ′  ハ   丶
,:::i ',:::l l             {:           l:,' /ll l:::l′__   ヽ  ヽ     命令を出しては手心を加える事は欠片も出来ない、加えて
ヾj、',:l              l         l,'  ll/l:,' /il`丶、、 ヽ
  ,l,' 、         ,、   ', ,、      /  ,ツ }' ,'     ``ヾ:、、     戦闘力の増大にも繋がる令呪の使い方でもある
  リ ヽ、         '(    ',、,)       ,イ     !   ト、
    /iヽ ,ィt、      丶    l;/     ,ィ>/iヽ.   l   }r┬-- 、、    ―――まったく、君は抜け目が無いな)
   /  l!  \ `丶、、__ ヽ,__,ノ__ ,, ィ'" /:: l:, 丶  l  ,.ィl ',      ``
  /  l   \丶、`丶.`二二´. -''", .:/:::  l:.  丶 L、  l    'r- 、、





              __                     ___
              }^\___          ,,< :::/
                 ハ::::::〕トミヽ    ,,<::::::::: /
              /::::r'^⌒V}Vヘ ___,ノ :::::::::::: /
           /V::r八   八rヘ:::::::::::::::::::/
          ノV::::::::\:::: ≧='爪》:::: /'^´⌒´                 ___
      /- i{::::::::::::::::>-、:::トr'ー ' ^`:..、                    _ノ{__〈Ⅵ__
  _r'⌒Y:::::::::::::〕トミ:::::::::::::::::Lリ八::::::::_r=ミ:...、             「V廴__〉厶{
  Ir匕人:::::::::::::ハ:::::::ヾ「「}トr<ヘ___〕rくニヾ::::ヽ_≧=r=…f´ ̄ ̄ ̄ ̄^ゝ^⌒^ぐ_ア
  {::::::::::::::ヽr'^⌒Y^>ー―…==':::::::::::::::}ニ}--ク:::::: {:::::: ノ::::::::::::::::::::::::::::::::>='´
  ゝ,_:::::::::::ハ:::::::::fア_______::::::::::::::::::::::::r久___r'__人:::::ハ:::::::::::::::::::::>'゙´
     }「'゙^⌒Y^´ ::::::::`゙'<ハ:::::/{⌒^        厶___i}r‐…='゙^         (―――が、その後の危険を考えれば令呪を残すべきだ
    マ゙ー==i{:::::::::::::::::::::::///ノ:::{           __r==ミ
.     マヘ::::i{ ::::::::::::::::: /'^^´ ∧」           -=ニ八   )_          それを残さずに私に”託した”事は認めよう
      マヘ__>=ニ二〔\ ___/{rヘ      ,,:::::::::::::::::::::: ≧=彡「⌒ヽ
       ^ーvム:::rvvvvvヘ「´ {三〕I_  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔     }       君に半ばとはいえ味方したことは間違いではなかった、か……)
          \〉L      ,リニ7八fア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::厶〕ト,__八
          \〕トハvvvrヘ「ニ7i{::::{f'^⌒^ヽ::::::::::::::::ィ'^´::::::::::::: 〕___\
              Vヘfニニニニニ7ハ{:0ゝ     〉__イア゙/::::::::::::::::::::::/::::::/
              Vヘ「^冖r===、{::::::::V厂^Vニア゙ {:::::::::::::::::::: 厶/
               }::::::::::: }!0:::::: \::::::V厶r='゙    Vヘ::::::::::::/'゙^
               }rァ'^⌒^ヽ:::::::::::::\::}「       rァハ:::::::::/
\            〉:::::rヘ   >,,___{       /:::}iノ ::::: {
::::::\           /}:::::::::::::マ^⌒^7        ___x{:: ノ^:::::::: {



.

1824 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:42:44 ID:5aYsyO4.0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 <戦闘結果表>

   スレ主が1〜100までの数字をこのレスのトリップで指定します。
   なお、1と100の両端はループしています。
   安価で選択した数字をトリップ指定数字と合算し、その下二桁が一定の範囲に
   入っているかどうかで成否を決定します。(00は100として扱います。)

   また、パラメーターの合計値が相手より1優位ごとに確率を+1%し、1劣位ごとに−1%します。
   (=パラメーター差が30を超えた時点で、2戦力の勝利でも100%が確定します)


 <戦闘判定表>
  3戦力の劣位 =確定敗北
  1引分、2劣位 =1〜20 で勝利(=20%)
  1優位、2劣位 =1〜30 で勝利(=30%)
  2引分、1劣位 =1〜40 で勝利(=40%)
  戦力引き分け...=1〜50 で勝利(=50%)
  2引分、1優位 =1〜60 で勝利(=60%)
  2優位、1劣位 =1〜70 で勝利(=70%)
  2優位、1引分 =1〜80 で勝利(=80%)
  3戦力の優位 =確定勝利

 ※合計戦力が1大きいごとに、勝率+1%、低い毎に−1%。
 ※両陣営の最大レベルを比較。高い方に「高い方のレベル−低い方のレベル」%の勝率補正が付きます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【最大レベル差:70VS90=−20
【戦闘判定:2優位、1引分=+80】
【自陣営との戦力値差分:+53】

    【以上の勝率合計が113%の優位!】

   【スキル・宝具によるアーチャー陣営の合計勝率補正で91%の不利!】

   【合計勝率……22%】

┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1825 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 22:43:51 ID:Vo0Jwpu60
これは、キツいな

1826 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:44:16 ID:5aYsyO4.0



           /   /////////////////////,∧
          /    {///////////////////////}
            {     >-‐ '' 二二二二二二二≧く
          ヽ ,,..z≦     / ー- .、   ー ´ ̄ ̄ `ヽ
              ノ´     /      \     ´ ̄ `ヽ{
            /     ./_          ',  、      \
         {/` ーイ }ィfハ ア、 _     .i   ''ー― .___\
          / /    乂 マソ  }    }`ヽ |          ` ̄ ̄
       / イ    ノ     j/}  /  .j!    ー -- ―<´
        〃 { i   .∧     _  ! / 、     __     _   \
      ./{   、.{   .∧  / /  ', /イ   ー /、ヽ `''<   `ヽ \
      { 、   \{\ ハ  V_  ノ  乂___ /   \\  `''<
      \ >    ` ̄ヽ __  /:::::::::::::/}     \\ /`''<
               /  rf:::::::○::::/ !        \::O/
              / ⌒ .ハ}、:::::::::// /       ,::::::/           まだまだァ!!
             //    |:::}:::ヽイ:::.' /    __  .!:::/
             { { ./! >=く \:::::! ,:::',   ′ >、{:::{           このくらいでやれる程……私は軟じゃないんです!
                ヾ彡イ  /ハ  .}:::| |:::::',  ,   ノ::i>、
             /::::j__///:::::\j:::| |::::::::.、/  ,.::::/   > 、
            ./:::::::::::::::::/ i:::::::::::::::::| |:::::::::::\/::::::〉
            i:::::::::::::::::/.,: |::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::V
                |::::::::::::::::| |、 ヽ::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::∨
              ';:::::::::::::::! ! \\::::::::! !:::::/ノ ̄ ̄i\:::∨
             ',::::::::::::| |  . \\::| |/ イ    |::::::ヽ}
                  、:::::::彡' ノ  `ー| |       {::::::::/    /
              }/ ̄ i´     | |       ` <   ///
              {::::::::::::::.、     ヽ ヽ           ヽ/////
              \:::::::::::\     \\       .///////
                `''ーァ-.ヘ.      \\__   /////////
                  /  _}.__   、  {{⌒ }} //////////
                    / - く  } }   } __ソ //////////
             /  ̄ ´_ __ン{ ̄ ̄   //////////i´
           /  /.′ノ   /   >///////////,ノ
             > ´  ̄ {O /    .く _//ノ//////./
       _ .> ´    / `¨      〃~Y´ i--、イ
     i´ ̄       /             /i  .ハ  ',、 \
      ',       /           / .|  { ',. } \_ )
      、     /           `¨¨ ! ノ  ',_ノ

1827 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 22:44:32 ID:GiO.AV2c0
「ライダー自爆せよ」くるか?

1828 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 22:44:59 ID:WE9zQM8o0
ところでふと思ったけど
これ宝引いた時に振り直さずにヴィータ号でプラスしてれば確定勝利だったんじゃ?

1829 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:46:12 ID:5aYsyO4.0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ○不死なる九首 (ノナ・アタナシオス)
    ランク:C 種別:対人宝具   タイミング:クリナッププロセス  消費魔力:15
    ヒュドラの持つ不死の首を一時的に解放する。
    本来なら大英霊ヘラクレスすらを苦しめた驚異の再生能力を持つのだが一部しか解放は出来ない。
    だが、それが不幸中の幸いとなり燃費自体は破格である。

   魔力を15消費することで、使用を宣言できる。
   このキャラクターの勝率が「50%」以下の場合、あるいは勝敗判定の振り直しを行った際に勝率に「+20%」する。
   ※この勝率補正への「+」はその戦闘中は常に+される。
   また、この宝具を発動した時【筋】または【耐】で劣位の場合劣位の自陣営の数値に「+20点」し、再比較する。
   (両方劣位の場合どちらか片方)


   【勝率が50%以下なので、勝率補正に+20%
    が―――その半分がカーズの【究極生物(アルテミット・ワン):EX】により吸収!】

  ○究極生物(アルテミット・ワン):EX 分類:特殊 タイミング:常時
    星の最強種へと成りつつある、究極生物カーズの力。限定的ながら星のバックアップを受けている。
    敵陣が得る、戦力の優位によるもの以外のあらゆる勝率補正の半分を自陣も得る。
    サーヴァントが一人脱落するか、二日毎に【魔】、【宝】以外の全てのステータスに「+10」点を加算する。
    このスキルは無効化されない。


    【よって、合計勝率……32%!】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1830 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 22:46:13 ID:GiO.AV2c0
なんかカーズ様応援してしまうな
頑張れカーズ様

1831 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 22:49:39 ID:jIyLHj3k0
ところでルサルカさんの新スキルってなんだったっけ

1832 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 22:50:16 ID:WE9zQM8o0
そういえばルサルカさんの新スキルないな

1833 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 22:53:04 ID:GiO.AV2c0
ここで敗退マスターのくせにドヤ顔で登場ですね
わかります

1834 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:54:53 ID:5aYsyO4.0



リ (///// /∧_////////////////////-////_///
(川川リ//∨/リ/(川川川川川川リノ彡/彡//////////
ヽリ川川川川 ヽY////////// /二リ彡三ニ7/////彡
ミミヽ ヽリヽ、/////彡彡彡〃_ハ/ ///ニ_///彡//
川川川川ヽ川川//彡彡//彡〃/∨ //////r三ノ
リ川川川川川川リリ//彡三三彡ニニ'´_フ///ノ
ミミヽヽ||川川∧川リ//彡彡彡三ミヽ彡彡//ノ
三ミミヽヽ||i゙:::゙i川川リ/彡彡彡三ミヽ彡彡
三三ミミヽリリミ彡/川リ/彡三彡三三ミヽ
三三三ミミ、(O:)O彡三_三彡/!  \ ヽ
三三彡ニ、_|川   _,.-レ、三彡/    川
_三彡代tュュ'/r::rtュラフタノミr‐'     //
_,.-=三ニ ̄'´ |  ̄ ,レ'゙リ川    //             恐るべき再生能力だ……
: :彡,∧   ヾシ   /|、川リリ   ((( \
,.彡ヽ、ト、`こ二 / ! !\/     \ゞ_`ー、           流石はあのヘラクレスが二人がかりでなければ倒せなかった伝説のヒュドラ
:::::::::::ヽ|, \   /|/::/フ::\_     \三ミミー、
ヘ、\ `'''ー三='´ /人::\二"'''ヽ、    `'-、'ー、_    だが、それすらもこのカーズは模倣する……!
:::::\::`''ー----‐'''´:://\::\::`ヽ、\       ̄ ̄
  :::::\_-―-―'''´,.=‐'"´`"\_\::::ヽ\)、
    ::::`''ー‐''"´::::::::      ヽ::ヽ::::ヽヽ`ヽ、
      ::::::::|:::::::         |::::|::::|::::|ヽ、ヽ
       ::::::|::::           |:::::::::|::::|  l i
       : |: :           |::::::::|::::|  l .|
       : |: : :        . . . |:::::::|::::| / :|
. . . . . . . : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :|:::::::::::|/: : /
ー - - - ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ 、 _ : : : : : : : / !::::::::/ /: : :ヽ
     : : : : : : : : :   ̄ ` Τ : : : ヾ::/     ヽ

.

1835 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 22:57:53 ID:5aYsyO4.0





.              /........../::::::::::::::::::;: '",....'...丶...`丶、{
               /.......广7::::::/ >'" .....'′ ..........l................≧=‐- 、
.              /......./:::::::::/...../..................................|..\........................|
            ......./::_彡'′....//.., . .....{..................| . ....l..............l.......|
              l......f′ ........... ′ ../.........{ ................| .......| . .........| .....|
               | ../} .................l7.../............ハ .............| . .....|.............| ...!
                |./ { .................|i....|........l....}.....} ..,........|..ハ.._.| ...........l.......;
              i|{  {i..................|i....|........l....}.../../........仄「}./.............;...}...{
              八   ':.................li _」、 .._厂}/}./........xャf折^; ..............ハ..{
         /;::'ヘ    、.............\抖ャf折^ ハ......./ん'ン//...........//  .;
         `'く__;:xヘ,  `\.........≪fてノノ   }/ ¨´ 仏:′...//   }.}     (ッ! ……もう、我々には打つ手はない
             }√::::::、\__l::|i............{ ¨´   ′ 、  /../...... ':〈   .:′
             /′:::::::::\l_|ト..........{`  u   ,.  /../.../.xくヘ, //       後は礼装をフル活用した上で、
         /..|:::::::::::::::::::}...川::\.....个:  _   /|....//八.{::::::::>く
.        /.....| :::::::::::::::::}/..八::::::\{:::([l):::マ´l/|./....../::::、_;/:::::::::.,     ランサーに踏ん張って貰うしか……!)
        /.......i|::::::::::r 、:/../ ::::::::::::::::\::::::::::¨´ ::!.......{::::::::::::::::::::::::::|
       ..........八..........> '..√V^  、::::::::::::::::::::::::::::八.......l::/:::::::::::::::::::::|;
     /......f⌒' }=‐-‐ァ./\ {   \r…‐- __::::::::::; ....|」:::::::::::::::::::::::li
    /..........ノ   }‐=ァ'./   ^'ー-  _{{    / ̄^∧..l,ハ:::::::::::::::::::::八
.  ,.../.........(_   ヘ({..;′       ⌒ ー 'く __,,厶ハ.i| | ::::::::::::::::::′...、
  / /.............{⌒'く   V{                   l..| |::::::::::::::::/〉.........\




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

       戦況は序盤の優位が嘘のように……五分と五分。
       既に、カーズ達に余裕は無い。だが、それはホライゾン達も―――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






















                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             |  ―――まったく、どいつもこいつも……  |
                             乂_________________ノ
















.

1836 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 23:02:32 ID:5aYsyO4.0
失礼、こんな場面でアレですがお腹が痛いのでしばらく落ちます

1837 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 23:03:21 ID:Vo0Jwpu60
UI,了解
ご無理はなさるなー

1838 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 23:03:38 ID:MHhxEjlQ0
了解。カラダニキヲツケテネ!

1839 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 23:04:19 ID:3JhyI.HY0
お大事に〜

1840 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 23:04:19 ID:GiO.AV2c0
お、乙
お大事に

舞台袖でつまずく例の人であったw

1841 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 23:05:19 ID:63L9/EhA0
>>1840
ほんと美味しいなぁ、ルサルカw

1842 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 23:13:20 ID:5aYsyO4.0
ちょっと胃薬飲んで様子見ています……もうしばしお待ちを……どうしてこうなったんでしょう、誰とは言いませんが

1843 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 23:22:43 ID:5aYsyO4.0
よし、何とかいけそうです! 後、5分後から再開しますね!

1844 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 23:29:08 ID:5aYsyO4.0




    【推奨BGMttp://www.listenonrepeat.com/watch/?v=WaBDzss1e4I】








                _
              /   `ヽ
             /        }
             ,′    .  -‐…‐‐- .
              {    /          `  、       }
             >'  -‐‐- 、         ¨ -‐=彡′
            / {   :\    :\    ` 、    >─ -=ミ  _
              / 八    : :\  _;斗   ー-=\             `  、
           ′i: \    :Y´\j、  ー-<        |       _\
             i :|   i\   :r‐\ __\     ー-=ニ: _: ノ    Y´   \
             | :|  :<⌒ \ |  テ'⌒  ヽ  i             ノ    _ 〉
           _| 八:∧rfぅ:.、ヽ   ' '   }  | \         : :/     \ `ヽ
        _fニニヽ  :i  、乂リ         イ } ノ    ー-- --一 '          \ jノ
       |ニニニニニニヽ: :、 \' '   _, ´   jノト、 ` ー--       `  、       \
       }ニニニニニニニ}_ 个ーァ      // 〉ニニニニニア、       \<     ヽ
       ノニニニニニニ/z): : 、_≧=‐一ァ< く  /ニニニニ/   Y       ヽ \    ハ
      ./ニニニニニ/ ー ' \: :\> .:/入_/:::ヽ/ニニニ二i{    i         . ハ  \  N
     /ニニニニ/   __.∠//>‐-=イニ{::::/ニニニニニニニ||    |\      } i}   ハ: |
    ./ニニニニ/ _/ニニニ二| |ニニニニニニ/::::{ニニニニニニニニ:|| 、  |  .\  r.、 リ| |    j ノ
    ∠ニニニニ{ニニニニニニニ| lニニニニニニ}::::::|‐-=ニニニニニ:|l\\}ハ    ヽノ j;/ | |
  〈ニニニニニニ|ニニニニニニ:ノノニ:=-‐‐一|::::::|  `¨' ≪ニニ||: : \ニ}:.、        И    蚊帳の外で盛り上がってくれるわね♪
    マニニニニ/ニ=-‐ ' ¨  ̄ ̄{      \:{       ̄}:」: : : : `≪\
    ゙マニ>           ヽ   _}____  _ ノニi: : : : : : : : /         ―――そのお陰で、満足な仕事をさせて貰ったけど
     ¨´             i:TニニニニニニニニT:iニニニノ、 : : : : : :/
                    | |ニニニニニニニニ| |ニニニ|ニニ}>‐-′
                    | |ニニニニニニニニ| |ニニニ|ニリ
                    | |ニニニニニニニニ| |ニニニ}ニ/
                , -‐=ニ {ニニニニニニニニ| }ニニニlニ}
               /ニニニニニ\ニニニニニニ〈〈ニ=孑∨
             /ニニニニニニニ{Yー一 )」斗イニニム
             /ニニニニニニニニニリー--‐くニニニニニニニム
             /ニニニニニニニニニ/====(ニニニニニニニニニム

.

1845 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 23:29:32 ID:WE9zQM8o0
キャールサルカさーん!

1846 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 23:31:30 ID:5aYsyO4.0



                        ヽミヽ‐-、   //
         彡三三ミヽー===、 ̄`ヽミ、( i
        /彡三三三ミミ\彡'-≡ヽ \ヽ!  _,.-.、
       ∠彡彡三三三三ミミヽ--ヽミミミ‐!ハ 巛,ト、)  \    /´
        ヽミミミ三三三ミミヽ\ f´}ヽミミミ ,.、ヽ({{_)ソ、 i ト、   }i
.          \ミミミミミミミヽ\ヽlニ,!三ミ/‐' } \_))) |l ヽリ  _リ
          ミミミミミミミヽ\_ l  |ミミ/¨ ./川(巛)))、∨/ /´
      ‐、 ヽ三三三ミミミヽ  |‐iー iミ/ヽ / 川'ー---‐'⌒ヽ\_
        `¨ \ミミミミヽ\ f^ l }  /   /ミミミミミ∧彡三ミ入  ̄`ヽ
           〉ヽミミミミミミミミ}         !ミヽト、ィ/ V/ヽ/〃二ヽ  }!
      _,.ィ彡三ミヽミミミミ,.イ‐--、    !川 ート‐riとニフノミヽミミ、 ヽ
     フノr‐'´ ̄ヽミヽミミミ// ̄ ̄ ヽ\--、__ '、ヽヽ`¨^¨´ }川ミヽ 川、 _L
    // ,.ィニ二三三三lfL. -==-、}Y三三\ヽ‐tテォ=,ォtテりハミVノノノ∠
        //,ニ三二ニ/ | i r'´ ̄ヽ !l--- ィ⌒ト-'    l |  !リ {ミ|ミミi⌒ヽ!
    __//__/  ./ /| }-‐… ‐-{.l__/〉ー{.ハ __ヽ_'  /川lii } 川  |l
 /'テノノノ'´// , ' ./   ! L‐---‐' }.! / lrー'  ヽ ー '/// liil彡'ハ、 }}
   /// /!' ,.' , '   ./| __¨゙ヽ.l ト、 \   `ー' //ノノ彡ミ、ミヽ l!
  // /ノ! / /   ,二レ´   `ヽ_} \ヽ `三二/彡彡'ノノ八ミミミハ     仕事、だと……?
   //,ノ / /  ,.-─‐、 |       ',   ` ̄¨三ニil/彡彡彡'´三\ヽミハ
   jノf¨´ ,' .,'  /     i :       ∨´ ̄ ̄   _}〃彡'´ 三三三\ミミ}    お前のような小物に足を引っ張られ―――
       ; ;  /     i :        ',     /ィ彡'} /  ,. '" ゙ヽ ヽ!
      ; ; / :     i :         ハ ,. -─{巛《川'´ /      `)    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.      i. ; /!   j-‐く ; ! `゙ヽ      l´     )リハミヽ\      /|     |  貴方が成長するように、わたしも成長したのよ  |
     i. i,' ∨´i   i l   |      i     (巛〈Vノハ >‐-- '"  i     乂___________________ノ
      l l'  |  i    | l    i     /  ,.-‐‐r-\ミヽ{ l!  ,n、 //
...    l i  ! l   ', '.   ',   /-‐'"   `ー)ハ巛 j   !ニ}_,.イ\
.     l l    ! i     V ヽ  `¨ ´  ...,,___   ノノ/《{ ヽ_/¨l  i' \ヽ |
..    l !   ', ヽ-'⌒ヽ\ \         \_{巛〈 ノく_/ '¨ ト、.  〉} !
     l.i    `¨>-、    \  _,,.. --─  T ̄   i丶、 / ノ     /ノ
     l.l      | i `ト‐-  ..二       //´) V⌒! ,.-、\     /
.    l.!      ハ ヽ}` ー- ⊥_ ̄¨ ─-く/ ./ / //,.-、} }   /
.    ll      ∧ \/ /、  /   ̄¨ フ  >ー- <//  / ./__/


.

1847 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 23:32:03 ID:GiO.AV2c0
頑張れ負け犬!いい意味で!

1848 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 23:33:46 ID:5aYsyO4.0


::::::;'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ; ,'::::::::::::::::::::;' , ' ,'     ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::; ;::;';:::::::::::::::::::::::::::::;'    ,'::::::::::::::::::::;' , ' , '    ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ャ――z
:::::;  ';:, ';:::::::::::::::::::::::::;    ,'::::::::::::::::::::;' ,' ,'    ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;..../  /
:::::;  ;:, ;:;';:::::::::::::::::::;'    ,::::::::::::::::::::;' ,' , '   ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::゙lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
::::::,  ';' ;:, ';::::::::::::::;'    ,':::::::::::::::::::;' ,' ,'   ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∠,,、 -z    ,r――― ''"
:::::::',  , ';' ;::::::::::;'     ,:,、 :::::::::::::::',':;'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::; '.....、 '"´,、ィ   /
';:::::::',  , ;  ,::::::::;     ;:::::::::::゙rt ::::;'  ,..'::::::::::::::::::::::::::::; '... 、 '" ,、 '":ツ   /      |^l.           //     ,ィュ
 ;:::::::,  ' ,.. -tぅュ、        }カ::;' ,..':::::::::::::::::::::::::; '.....、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡        /l{'   ,.ィア´
  ';::::;'   , ,::: `゙ミ三ミt、     片::::',.'::::::::::::::::::::::::; '...  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │.        /ム{_,ィ彡´ ,ィェァ
  ',:::',...... _,ィミt、  `゙マミ、   片、:::::::::::::::::::::; '.      '´    / /l/     .,/,_ |           F三三ニニ=彡'´
   ',:::,     ̄`゙マ三ニ=ミ三三三ム、゙::::::::::::;'       ,...':::; '.....//       l_,'" | .|           F三ミ=ミ彡ニ=-
',   ' ;'     ;: ____,>三三三ム゙:::::::::;'     ,...',:: '    ,.....':::::::::;‐i         {_,l゙.       F三{ `゙ミニゝ
:::'.,         ,::`゙ー==‐´>三三三ム゙:::::;'    ,..'; '    , ', ' ',:::;:: lニ ニl              F三{
';::::',...  ,、       -=ニ彡' ̄ ̄`マニム    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
 ';::',.....//     ,ィュ         マニム、..., ' ')                                            (
  ' '/l{'   ,.ィア´              マ三ム   )  拷問城の食人影(チェイテ・ハンガリア・ナハツェーラー)………!  (
;:'..,゙/ム{_,ィ彡´ ,ィェァ             マ三ム、. )                                            (
 ' 'F三三ニニ=彡'´              マニニム.. ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
  F三ミ=ミ彡ニ=-            マニニム゙:::::; '      , ,.-tぅュ、                     F三三ム
  F三{ `゙ミニゝ              マ三三ム゙'    ,....::'::::::::::::゙`゙ミ三ミt、                 Fニニニム
  F三{                         F三三ム ,....'::::::::::::::::_,ィミt、  `゙マミ、   片、        .Fニ三三ム
  F三{                         Fニニ三ム...' ' ' ' ,'::  ̄`゙マ三ニ=ミ三三三ム、.         F三三三ム
  {ニ三{                        F三三三ム         ____,>三三三ム      Fニニ三三ム
  {ニ三{                       Fニニニ三ム        `゙ー==‐´>三三三ム        Fニ三三三ム
  Fニニム                     Fニ三三三ム          -=ニ彡' ̄ ̄`マニム      Fニニ三三三ム
  Fニ三ム                    Fニニ三三三ム                  マニム、     Fニ三三三三ム
  F三三ム                   Fニニニ三三ム                  マ三ム    F三三三三三ム

.

1849 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 23:34:07 ID:5aYsyO4.0




::::::::l:l:::ll|! /l                    ト!::.i.:::::::: ::::. lil::::::::l
:::l::::l:l:::H、!_l                    l l::l ハ:::. :::::. .::il,:::l
:::l:i:::::::lトi>、l``'' ===、-- 、     ___,, . ィl::lラiァ::: ::::i::::::Al::l
:::::l:::::::l゙'lト、|``to。,、、_ヾr''゙ ヽ  ,イ:::::::: ,.z==〒!:l:メil::::::::ll::::/ l lト、
:::::|:::::ll ,l!ヽエ二ニニ=ミ、  ',  ,':::::::...'"'ニ==ナ!::! l l:::::::lリ:人l l ヽ、
::::ll::::::l ,l!  |  `''三彡'   l ,!:::::::''" ̄ ´   リ:,! l ll::::::/l/ ヽム、 ヽ    くっ、我々の戦いの合間に、私の科学工房にこれだけのモノを……!
::::l'!:::::l l!             ,':: ::       ,!/ ,!l l::::/ ′  ハ   丶
,:::i ',:::l l             {:           l:,' /ll l:::l′__   ヽ  ヽ    (しかも、私が設置した防衛装置を上書きするように的確に
ヾj、',:l    U             l         l,'  ll/l:,' /il`丶、、 ヽ
  ,l,' 、         ,、   ', ,、      /  ,ツ }' ,'     ``ヾ:、、      尚且つ、この影の陣―――)
  リ ヽ、         '(    ',、,)       ,イ     !   ト、
    /iヽ ,ィt、      丶    l;/     ,ィ>/iヽ.   l   }r┬-- 、、
   /  l!  \ `丶、、__ ヽ,__,ノ__ ,, ィ'" /:: l:, 丶  l  ,.ィl ',      ``
  /  l   \丶、`丶.`二二´. -''", .:/:::  l:.  丶 L、  l    'r- 、、


                    `     '
                      、   ノヾ     '
                      )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
――---―z_------- ―== ニ ニ二       二ニ ニ ==――---―z______
                       )     (
                     , '´⌒`Y´⌒` 、
                          ,     \






             ィ ⌒丶
           〈 {_  ___
               >  ァ  `  、
           /  /   : :ヽ   \
          ′  /     :        ハ
          .   /   . :i
          i   ,′  : :|   : :i    i
          |     : :|   : :|    |      貴方達なら分かるでしょう?
          |     : :|    .:|    |
         } {      : |    |    |      事前に陣地の詳細を知っていたからこそ、それを元に考案、設置した影の軍勢
          И      |    |    |
           | {     :|    l    l       それぞれが別の特性、役目を持つ半ば使い捨て
           | }     :|    |   l|
          / .ハ    |    l  . :リ       ―――当然、究極の一としての力、対応力は満足に活きない
          ∠ニニ|     |     i  : :/z、
        <ニニニニ:|     |     l : :,ニニi     そもそも、キャスターのロボに的を絞った配置と能力だけれどね
          i∨ニニ:|     l     | : :{ニニ}
          | マニニ:l     l     l : :|ニ/



.

1850 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 23:36:54 ID:GiO.AV2c0
ルサルカさん小細工が上手ですね

1851 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 23:39:38 ID:5aYsyO4.0



リ (///// /∧_////////////////////-////_///
(川川リ//∨/リ/(川川川川川川リノ彡/彡//////////
ヽリ川川川川 ヽY////////// /二リ彡三ニ7/////彡
ミミヽ ヽリヽ、/////彡彡彡〃_ハ/ ///ニ_///彡//
川川川川ヽ川川//彡彡//彡〃/∨ //////r三ノ
リ川川川川川川リリ//彡三三彡ニニ'´_フ///ノ
ミミヽヽ||川川∧川リ//彡彡彡三ミヽ彡彡//ノ
三ミミヽヽ||i゙:::゙i川川リ/彡彡彡三ミヽ彡彡
三三ミミヽリリミ彡/川リ/彡三彡三三ミヽ
三三三ミミ、(O:)O彡三_三彡/!  \ ヽ
三三彡ニ、_|川   _,.-レ、三彡/    川
_三彡代tュュ'/r::rtュラフタノミr‐'     //
_,.-=三ニ ̄'´ |  ̄ ,レ'゙リ川    //
: :彡,∧   ヾシ  u /|、川リリ   ((( \             (ルサルカの能力は何一つ、このカーズのように急激な向上などしていない!
,.彡ヽ、ト、`こ二 / ! !\/     \ゞ_`ー、
:::::::::::ヽ|, \   /|/::/フ::\_     \三ミミー、        だというのに、此奴は……! 個の極限たる我々を些細な小細工で!
ヘ、\ `'''ー三='´ /人::\二"'''ヽ、    `'-、'ー、_
:::::\::`''ー----‐'''´:://\::\::`ヽ、\       ̄ ̄    そのあり方や意思だけで出しぬいたというのか……何なのだ、これは!?)
  :::::\_-―-―'''´,.=‐'"´`"\_\::::ヽ\)
    ::::`''ー‐''"´::::::::      ヽ::ヽ::::ヽヽ`ヽ、
      ::::::::|:::::::         |::::|::::|::::|ヽ、ヽ
       ::::::|::::           |:::::::::|::::|  l i
       : |: :           |::::::::|::::|  l .|
       : |: : :        . . . |:::::::|::::| / :|
. . . . . . . : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :|:::::::::::|/: : /
ー - - - ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ 、 _ : : : : : : : / !::::::::/ /: : :ヽ
     : : : : : : : : :   ̄ ` Τ : : : ヾ::/     ヽ






        .:     〃    ′  .:      .:| | |    .:     |     :         |
        i    ″    i   :    /´| | |    .:     |     :         |
        |   -‐十¬冖木ぅ          | l 丁  ̄厂广'冖=-   :   .:     |
    :    i|     ||: | {、L_   :     i  | : }__/}/__|  |    .:  .::    /
        :i|     || ≫乍式ヽ      | ∧{ 1ァ弐垪契ミヽl   .:  .:   /
    :     :i   :. |〈ャ¬i|//:: ゚。 :.   | .′ ヽ}ア^|i|//:::::゚oト 》  .:     .ィ'′
          :    ト、| { i圦/::: ; }  :.   |.′   ´ i圦/:::::: ; }/'   /  //| fj
           |i Y∧八〝ー久   :.  ′     八〝ー久; i} / } i///|__/
     :   :   人 i}{ {⌒¨”¨⌒ \  .:      ⌒¨”¨⌒7 ' ′  |//////| fj      ルサルカ様―――
:.    :.         }八ト丶       \{              //} i /  :|//////ト、_
i::.    ::.          |::. `\  '                 /イ ; :レ    |////////,
l ::.      :.   i    :. |∧                  / ,ィ   .:   / ー‐ァ=ニ二
l  、     :.  i     :. |  :.、     t 、         /7  .:   /   ′\
:.        :. i:   :. l   \    ー'        イ'//  .:         ′ //| ヽ
     丶   :. :.    :. l     丶.       ,,<'////     /     ∧///∧
 丶   \  :. | \  :. l    |i  个: .     ィi{///////   /} .:   / }////∧



.

1852 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 23:42:48 ID:5aYsyO4.0



                        -‐- 、
                -‐‐‐-  _      / /⌒ヽ
          ´  :/  :/  >  |/
      /       /  . :/       \
      ′      :/  : :/    i  、 :  ヽ
     i      /    ′   i:| : :\    .
     |      :′         圦  : :ヽ    i
     |     i       i  | -‐‐- ハ  .}
      .ノ     |  :i     l  |_  ヽ  : }  ハ
   /}    . :|  :|       八¨i㍉、∨  / :}
  /  .|    : :|  :|    . :|.  {ぅリ゛ .i /     あらっ、カーズ。驚いているようだけど……才能とか力と呼べる程のモノじゃないわよ?
     |    : :|  :|    : :|   V   }/
     |    : :|  :|    : :|        〉      わたしには、ラインハルトや貴方達みたいに
     |    : :}  :|: .   : :| ー- _ ′
     |     ノ : :ノ :}:   : |    / i     困難や不可能を困難なまま、不可能なまま実現してしまうような事は出来ない
     |    . :_∠_l: :∧    l=‐- ′ : :|
     |   /     :/ '    |ニハ、  : |      けれどね、わたしにも―――
     |  ≠ >-‐=彡ニ∧  :∨二\ : : |
      j/ニ:;′   Vニニニヘ、  :\ニニ:\:{
   ∠二ニ|     Vニニニニ\  ヽニニニ\
  /ニニニニニ|      V二ニニニ:ハ   Vz一:ハ
 ./ニニニニニ:|       Vニニニ/|   :i `Y :i
 iニニニニニニ|      .}二_/  |   :|   } : :|








    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  少しずつでも、困難や不可能を”可能”にして―――   |
    乂_______________________ノ









                                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                   |  それに手を伸ばして、実現する事は出来るの……!  |
                                   乂______________________ノ







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  ○星観の魔女:B+ 分類:魔術・支援 タイミング:クリンナップ
    理想に破れ、地に伏しながらも立ち上がり、……空の果て―――星を観て、進む事を決めた
    ルサルカの現在のあり方にして、そこから湧き出る意思は確かな力となり、困難を困難のまま
    乗り越えるのではなく、困難を不可能を可能にしていき、現実に立ち向かう。
    自陣営の陣営の勝率が「50%」以下の場合、さらに成功難易度に「−10%」。
    上記の処理判定を行った後に、自陣営の戦闘での成功難易度に「−10」。


     【これにより―――判定の難易度が−20! よって、現在の勝率52%!】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

1853 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 23:43:32 ID:Vo0Jwpu60
一気に巻き返したぁ!!

1854 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 23:44:10 ID:WE9zQM8o0
よっしゃあ!

1855 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 23:45:40 ID:5aYsyO4.0



.               /  `ヽ
.              ,.'  ⌒ヽ !                   `ヽ  _,,..  -‐…‐-   _
                 /    }/    -‐…―  - --  ,  _   ノ'´              _三二ミヽ
.           {. {      ´ , ¨  ̄ ̄ ¨  ‐-ミ         ,          -        )
.              \ \ / /               `ー 一 ' ´     ‐=ニ
                 \ \                   `丶、                 ̄ ̄ ¨  …‐- 、
                  ー一'    ―‐-ミ             ` ー  ―      ---‐≦¨  ̄ ̄ ¨
              '                 `¨'' ミ                                   `ヽ、
               /    /              ``  、                             \
            /  ´   l   |  `ー----‐- ミ       `  、                              ' ,
            〃{   l   |\    \.    `/丶、     \
            厶イ  |.   l   ゙  \    \. / \ \  `ヽ、 } _,,  -‐ … ‐-   ,                '
              l  .|    lヽ.  \  `ー―‐/ _,,-イ7\ \.   }人-‐…‐-ミ 、     丶、              }
              八   `¨'\゙‐,,_\  {   .,,イ斥;} '  う ハ    )  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              ‘  {. ヽ  '.,ヽ弌ミト,ヽ.\{  ' 弋,,.ソノ  ハ  } =彡    |  相手が究極生物だとしてもね! 舞台は整えたわ、ホライゾン! |
.             , ト.、.   \ヽゝ斗ン             ヽ.}./  \\ ̄ 乂__________________________ノ
.            ソ )\   `ニ=‐   '  _. r 、  / ' \.    \\. \            ノ             /
               . :   ゝミ`ニ=ゝ_.  ヽ ̄  ノ     \∧ /゙二._\ |          /          /
     `ー----‐≦   彡   )/ ̄\``ヽ ` ̄_ イ      / ∨ /,,..-t-.,_  |.       /            /
      ゝ‐   _ へ.  ,イ´ ̄  \ \ \ ̄ ̄|\ / 仆 /    ヽ |.      /               /
     /   / /=.三\          \ \ \  | 彡廴丿`¨''‐,,_   } l.    /                 /
.     {   ( /二三三三\           \ \ \|//  \     ```ヽ、. /                   /
.     人 f三ミ三二=-‐―三三\   ,  ''´  |  |/ //     `¨''‐ ,,_    \              {
    ( 〃r=‐ -‐…‐--  ....,,,三=\''´ \.   |  |∠ミ⌒l     ヘ三ミ''‐ ,,_  .|                   ノ
    _,,-''´-=二三三三三二=‐`ヽ/    \  ∠三/  /    ,'三三三| |\{              /
  /-=二三三三三三三三三三三三三二ニ==彡三{   し'´⌒`つ三三三| /~ \             /
./-=二三三三三三三三三三三三三三三三三三三ゝγ―――^―――一'´  ,.、  \      /
{-=二二二二二二二三三三三三三三三三三三彡´ 〃          ≧-'‐―― 、\   /
.\-=二二二二二二二二二二二三三三三三ニ(                ____  \_)./
   ̄ ̄ ‐-=ニニニニニニニ=‐‐  ‐‐‐-=ニミ三三三ゝ Y             \    \  \
                          \三三}^~``¨''‐,_        ヾ\  \.    \_)
                           \と__,,-‐''´  ` ‐ ' ´.\  \\  Y
                                          y  /  |  .l
                                           (_ ノ   廴_ノ

.

1856 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 23:48:07 ID:5aYsyO4.0




           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           | わたしの読みと影の配置からして、この局面……   |
           乂_____________________ノ








                ,==、
   .              // ̄` ヽ
              /:/      )
             |/, ..‐- .-...、
          /::::::`´::::ヽ:::ヾ:::::ヽ
        /::/::/::|::::::::::::\:::::ヽ::::\
       /::/::::::/::::i:::::::::::::::::::::::\::::::::::l
      /::/::::::::::/:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::i
     /:::/::::::::::::l::::::::::l:::::::::ヽ::::::ヾ::::::::::::i:::::l
    /::::‖:::::::/:|:::::i::::ト:::i:::::::i:::::l:::::::l::::::::i::::ヽ
    |::::‖:::::::::|_/_V:::::::::|::::/|:::|_/_|:_l::::::::i::::トヽ
    |::::|:::::::|:::::|/.|:ト|::::::::|:/‐:|サ// l::::i::::::::i::::l ヽ、ヽ
    |::::l:::::::i::ト:fぅト 、`ヾ::| ./弋ぅヌ/|::::/::l::::`ヽ ヾ`、
    |::::l::::::::l:::i乂タ_i     .ヾ_ソ/:/::/::/::i::::|::::ヽ ヽヽ
    l:::::l:::::::::ト::ゝ         /:/::/::/:::::|:::ヽ:丶  ヽヽ
     i::::ト、ヽ:::::\   、丶___,  イ:/::/::/:::::::|:::::ヽ::ヽ   ソ
     ヽi \ヽ:::::ゝ/,、`ヽ、/.ト、:/::/::/::ヾ::\::::、ヾ丶/    貴女のレーヴァテインが鍵なの
      )::::::ノ::::ヽ::l´ゝ´`ヽ Y ̄/::::/:イ::::::::ヽ::::ヽヽ
    ,.-‐‐‐‐ヽ::::::::ソ    i-、‐l/::::/::/‐‐‐-- 、:ヽ:::ヽ       一度じゃ足りないなら、何度でも叩き込んであげなさい
   /、        ソ::ヽ____,-|  l  ト//     //、::l:ヽ
    ゝヽ  /\/::::::|   | |  |  //    .// |:::::l:::::i      ―――貴女達がわたしにしてくれたように手を貸すから
   / \丶ヽ /:::::ト   .ヽ|  l |/    //  /::i:::::i:::l
  /   \ ヽ/::/:/>‐-、_   /l   /   ./::::l::::::l::i
  l   丶 丶丿:/:/ ̄| ソ|    .| / |   ./:::: i:::::::l
  | / |./::::/:/   ゞ、 |    .|  .|  ./:::::l:::::::i
  |/   i´  /::/    ヽi |     |  |  /:::::i:::|::l
 ,丿  入  .|...|     |ソ|     |  |  /::::i::::::i
 〉    丶       ./丶|    ∧ /  /|:::::l::::|


.

1857 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 23:50:33 ID:5aYsyO4.0



                 厂>'⌒マニニ>──┐
           > ´   / ,, ´     ├ 、
.           /|     / ´        | 八
          //l      / /        |  \
          ,'/  |    ′          ト、  ヽ≧= ┐
         ,/ / |     :  鄯 }       |ハ    }   |
        /  ∨|     | /{ λ  :i    |  i  .′  i|
.       ∧  ‘《    :|7汽ラ払 |鄯  | | ′  i|
     / ‘, __》.、  :| { Ⅵ \{、卞=-{ ,i|  i   i i|
.    /    ',__》ー:::|  弌圦ニ、    _ \∨ |  |   |八
    ′  ∧ :::::::::|   \\_  ⌒ーぅ′^}ノ |   ト、∧
    ′   〈_/ ̄厂ヘ    :. `¨´ '    /小/  !  ! \:       …………jud.お願いします皆様!
    ′  / /  /|  ∧   :.、 rァ  イ  | \  ‘, ‘   \.
.       〈_/  / |  小i\  \ イ{    |\_/\  \ ‘,   丶
  /   _マ/ | ,小ー/7≧=‐一人{   l      \{⌒>、{\
. /  /: : : : : :`:| '⌒≧x :n:}≧ニL_小   l     i| \
/   / : : : : : : : : | i: : : : :_:_:ヾ': :'⌒:_:_≧. !    八   丶
   {: : : : : : : : :|l⌒V    Y⌒)斗っヽ :. !       /\
  ∧: : : : : :/ | |  √¨ア⌒V:::::::::Y ∧ :.!        /\
 / ∧: : : :〈  ,| |/ /´  /⌒';:::::::::う 〉 :.:           \
    ∧: rヘ V | |⌒V{  /   ;::/^り ヘ: : :. :.   ‘,       \
  /  ∧ 〉⌒ | | /八  {     }  /⌒ヽ:. :. 丶   :、       丶
    / /   | | {  }/ヽ  /´ ̄}   }⌒ヽ  \  \      丶







                 ト v′           | ヽ
                  l / 、 l  | | 、  } ,l    }イ
             ヽ 、l |  人ト、 」 |  } イ 人   / ′
               〕   '―_≧、ヽ|/f rゥヒ'7} / /
                 \ {弋 fr弐  .: ´ ̄´ _ノ / /フ
                    `廴廴 _,   '     ´ ̄}{〕〉
                    | ハ≦   r ===┐   .' lイ               ふっ………そうでなくてはな!!
                  ヽ爿、   ∨r―v′ /'l !{_
                      l ! l\   `二´   /{/|_!ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ    ルサルカ、今こそお前を導く役目を終え……
         ______l_L| }\      / '/l |Vハ         |
   ,  ´  ̄           l l l小   `ー‐‐ ' ‖ l | Vハ        |    あるべき騎士として支えよう、我が貴婦人よ!
 /                l !  }――――‖ l l Vハ     ,≦'
ニニ二二二ニミ 、       !i   }_____‖  l | | |  //
          \\     ||  _」 }}   ‖   l l | | //ー- 、_
               \ヽ   || r'´  ‖   ム二二!.! 、'  /―-  、_    ̄`7´ ̄
         ,.  - ´ ̄ > > ||/  〃   /    |i 〉〉' |        `7 7′



.

1858 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/27(金) 23:52:43 ID:5aYsyO4.0



                    /      ヽ
                  / :/     \.',
              { /          ヽ
              ∨            }
                        -――‐- ミ
                  /
                 /        \       ヽ
                    ,                ヽ      ,
                  ′    /           ',     ′
.                /:     .′  :|                 ',
              /  {   :{ i../|     :}__j_    i   ′
                   |  -┼< :|   γ∧ }ヽ`i  |
             {    |  /i/  ヽ| :   / ,云zミi|   |   ',
             |    |  云zzミ八  / V::::;}} }|   |
             |    |  { V:::::;}} ヽ'  乂.タ    |    ',      え、えっ!? ちょっ……いきなりそんな事を言われても―――
          __,/!   ‘  ', 乂rタ   、     ,,,,, |   i
       _-=// {    ', ヽ''''             |   |            と、ともかく、合わせるわよ、ルノー!
     _- ニニニ|    /:     _∧. ‘,o。   `^′ イ  |   |     |\ '。
  _ -ニニニニニニ:{  ,/: _>'"|.「ニ, :V/ 「¨¨  √¨〉:|   |==┐ {  ', '   影で支援するから、バヤールにホライゾンを載せて!
ニニニニニニニニニニY j}:ニニ\.  | |ニ! :}',   \ /  /ニ}  }ニ} }、.‘,  }│
:ニニニニニニニニニニ{_/:ニニニニ\| |ニ| :|:ム,_/⌒ iヽ_/ニ/  ./:ニ} } ∨', } }
ニニニニ=-=ニニニニニニニニニ〉|二} :|ニ,{    〉<゙ニ/  ./ ニ7.,'  ∨V ,′
=-=ニニニニニニニニニニニニニニニ | |Z/  }/¨ヽ/ x\/  ./:ニニ//    マ:/___
ニニニニニニニニニニ==-‐"¨ ̄:/ |_7′./    /|   /  ./:ニニ//_ ,x<  __ \
.        /./       {  /  /-‐=T´ :}   .{ ,/:{\_//ニ/  γ ./\ ヽ.X
       {/       从 i   i    { /    | /  ヽ_/ニ∧   { <    > } \
.        /  /     |ニ{: /リ,_  ∨    |′  /ニ7  ',   乂: \./ ノ    ヽ
       /  / i     |ニム{ !ニニニニ=- ______, イニ7   ',      ̄ ̄_.。r≦ /
.      /  ,′.!       |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニニ′   \    /:ニム/
     ′ ,  |     |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニニ′ :/ }:  \_/:ニニニニム
      {  ′ |     |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニニ  / .}    〈ニニニニニム
.      ',   ',  .!       |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニ  ,′ }   /ニニニニニニニ〉


.

1859 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 23:54:29 ID:GiO.AV2c0
やっぱりMVPはセイバーか

1860 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 23:54:49 ID:E5nEXefk0
勝率52%か……
実質勝率5%位だな

1861 ◆EelJyteH.E :2013/09/27(金) 23:56:49 ID:5aYsyO4.0




                           ,, ィ
                     _/ / _ .x‐/ !
                  ト、/ x‐ ''´/ /   リヽ-‐'フ
                  ノ /           ヘ /
                 /   / /          レ フ
            __    ', | .〈 〈  r‐/ /`ヽ     !
        斗 ''´  ',   ', `スr\ / ィ赱フ´ / ∧ レイ
     r ''´ -────、  /.〈弋赱ゝ    ̄ / /ゝ∨´
     〈     ───┴ 、ヽ_\ <      ≦‐‐'!;!フ.ノ
     }       ___ /  ヘ ̄ r─ 、    L!A             ―――なるほどな……心得た!
     |/ヽ         ヽ‐- A  ', r-‐〉   ィ|| _ ,,.-‐-...、
    イ   ヘ         /-‐'´ヘ `─'   / i!_:::::::::::::::::::::::::>:.、     駆けるぞ、バヤール! この戦い、勝利が見えた!!
    i ○  ヘ    、人. /-....、 i!_ゝ、__ /‐- ,_i!_ ̄ ̄  >::::::::::::::>.、
    |      ヘ    {-‐" 、:::::::ヘ i!_・_・_・_i!_!    /::::::::::::::_::: -─-≧
    (:}      .〉   { T T ヘ::::ヘiト、 _    _i!.i!}   /::::::::::/     ィ
   /  ○   /    .j |  i!─-ゝ-i!、\`ヽ ´ j i! } /::::::∠ 、 __//
   rゝ     /   /',', ゛‐イ ,x<::::ヽ:ヘ. \ ',  リ !  ̄ ./ `>< \
  ./       `⌒7   ',', <:::::::::::::::::`ヾヘ ゝ<´  }  />:.、 | ヽ/ 〉
 /          /  //  | `ヽ::::::::::::::ヾ{{‐v‐}} / /:::::::::::::_:>  ヽ
./          /  //   i .|   マ:::::::::::::',ム   / /:::::::::/  |   ム



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   <判定>

     1〜100までの数字をこのレスのトリップで指定します。(1と100の両端はループしています。)
     安価で選択した数字をトリップ指定数字と合算し、その下二桁が一定の範囲に
    入っているかどうかで成否を決定します。(00は100として扱います。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             【現在勝率52%、1から52まで成功。】


             【安価↓4  1〜100までのいずれかの数字を指定して下さい。】


.

1862 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 23:57:16 ID:63L9/EhA0
93

1863 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 23:57:28 ID:N4H1I/jg0
54

1864 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 23:57:43 ID:Vo0Jwpu60
25

1865 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 23:58:21 ID:WE9zQM8o0


1866 名無しのやる夫だお :2013/09/27(金) 23:59:45 ID:GiO.AV2c0
振り直し何回できるかな

1867 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 00:01:41 ID:5XzEqW.Q0


`'''ー ,,,、  !  l   `'‐、    `'‐、,. `'‐、,.`'-、     `-           !.!l   l゙ / /  ,,---------─
     . `'''.!   |      `'‐、     `'‐、,...,,.`''-.. \    l ──-----  l.ゝ  ,"././  /            !
       │  |        `'‐、   `''ー..,`''‐ .`''-゙'=i、!  .____  l .l.∵ .".. ./ ./  ̄ ̄ ̄|    |
        |    ̄''''';;ー-  - ..,,,゙゙'''ー ,,             l  |\   |  ! −    / ./  .,-  .|    !
,,,,___     `゙゙''''―..、,i―- ..,,,,_. `゙''''ー-            ゝ、, \.\ 、 |、 .!.丶   ./ ./  /  /. _..-'"
'''¬ー`-`-ニニニ';;';;ー-. /       : ~¨''''―- . 人         `'-、.\ヽ l .!    ,/,. /. / , /_-'"゛
         人   /   /''''―--    ̄'''' `Y´             `''-'‐."‘   ./  '"∠./ ´
        `Y´   ヽ、 \────  ` ̄二二 i,,,,                      ″  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 人
________ i  `'-、 \._,,,,..-ー''''"   ;;;; __人__                  ,_ ゙̄"'' )                              (
--ー‐ー‐ ―‐¬''  __人__" `'-、 ._,,,,.. -ー''''"゙´ _,, `Y´                   ,_`゙"' )  させるかァッ! 輝彩滑刀の嵐に散れ!(
             `Y´... .;;;;,,ッ.―‐_,,,.. -‐;;./ ´    ! _,.. -''',゙./ ゛         i .i     ..,゙" )                              (
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー' !  ニ--‐''''゙゙,゙.. -‐'''゙,゙.   ,,, ‐'"゛,..-'",/ ,,‐    .、.! .| .i .、  \.`  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
二`-‐'''"゙´  .,i''''"゙´    _._.. ー : '"´.,.. -‐'"゛  /´‐   ゛,./ .,      /′!  ! .l|、  .\  ,/ .゛'.‐
        !   --‐''''゙゙    _..-'"゛ ‘l    / /   / /       ./  ." .| "L   `''" .:、 .
 _._..ぃー''"´ /  /    _..-'"゛       /    //    /  / .,i     /     │  l 'l, .、 .'、, `'-,丶
゙~      . l  /  _..-'"゛      _ l゙      ̄ ̄ ̄    / .,i",   /  / .|    l.  l.  _j|_ .`
       .l゙  /-'"゛      _..-'"゛ し.______、   / ./ ./ ,. /  /  |   |   l.  ̄|! ̄
    _.. -''.l゛   ̄ ̄''''' ー--'"゛  ,/      ,,.,ノ ̄´ ./ ./ ./ /  /   .|   .l   l "      |
. -'''″   ゙‐'- ..,,,,_          _/゛    ./../      " ./ / /  \  |  /    l    __j|__
              ̄''''';;ー-'"      ,./ ./ /    /    /`'-、   \_/   ,..-'´       ̄|「 ̄
             ,/゛       / ./   ./    /    / ′ ., ゙''-、   ._..-'´.i   l,        |!
           ,/゛           / ./   /    /    /       | .,゙'ー'´   l   . 十     |
         ,/゛         ,/ .../    /    /    /      !   !     .! __j!__ --
      ._/゛            /   ヽ     \  /  _..-'"   _..ノ  |        .!   ̄|! ̄  ヽ
    ,..r'"             /    .,ノヽ    \_..-'"    _..-'"    !       : : |       ヽ
  ./            '"     .ヾ  .`‐        . -'"         |           .|

1868 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 00:02:37 ID:8hQzz4Js0
ラゼンガンの出番が!?

1869 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 00:09:37 ID:5XzEqW.Q0






▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    狙いを察したカーズの輝彩滑刀の弾丸ならぬ音を置き去りにした斬弾の嵐―――
    一撃毎の狙いも正確無比、攻撃力は現代兵器における
    面単位の破壊力だけに限れば核兵器を超えるミサイルや戦車、戦艦の主砲すらも超越する
    ……断言しよう、ホライゾンには防ぐ手段はない。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲








.

1870 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 00:10:24 ID:5XzEqW.Q0


     `゙''― ,,,"'ー、、         ヽ   ./l  / ,i′       _/゛./  .'丶ー- ..,,_     _,, ー''"゛.,,, -''"
        ,  `゙''ー.ミヽ..、       ヽ  l ! ./ . /       . /  /         ..二=ミ,,、 _..-'"゛
        /      `'-、ヘ..、     l .| !,iゞ ./      ./゛ ,..-'′      ,,, -''"゛   ._..-“゙''ー ..,、
       /      、   \ `'''゙‐''、  ll゙lゞ / ,i .,..=". /       ._..-''"゛     ., /       `゙''ー ..、
       /     ヽゝ ''=i..、`'-、 .\/゛  .! i|.┘  ,/     _..-''"       .,/゛
       !          `''ミ"ー.\      |./    /      .'",i‐7     _,,,,ィニ--―¬''''''''゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄
      l                \ .l ヽ        l゙         ilr'"._..-‐'''" /
      .!               ゙广         `'ーて         .'"
      !             ─=二_             `'''ー-....--┐_,, -'ア -.---..........,,,,_
     l                   )            ( `゙゙''ー ..、  ___く            ⌒"''― ..,,,_
     .l    、              ,/.              /´   ム -イ;‐ァ 、,´゙゙''ー-..,,,               `゙''''
     l  .,/゛           ∠           r‐,,r、.,!      〃 /.  `''-、   .`゙'ー ..、
    ,|-'´                 /    ,r‐-、  .!. /      ィ! |l i¨7    .`'-、    `゙'ー、,、
  .,/゙.!          、     ,.rシァ   て  .!   ./     ;'´ i  l| | |'-     .`'-、      `''ー、、
/  .|      : -"    ./'",,‐_x'''厂゙″  ┐ ,.l  /|   !: !  |L/| !〉       .`'、、  ゙'-、   `''-..、
   │             / .,,‐/ .}./      l, 'i..|./  l   |! l  |  .|__|     /`l   .\.    \     .゛
    !      ,. ./   .iジ  / ヽ      l .!   ...|   l! |  |     ,、   l  |/ 〉   \.    `'-、
   .! ._.  .,/ ./    .〃  ./   ヽ     ! !   ...!  |l' |  |     ,l |  l  |レ'      \     \
   .,|-'゛   ゛ ./     ./   ./     .ヽ    | ,!  ......|  |! .|/     ,! L.-ヾi=,'    、.   .\     .゛
  '" !    /     .  l   ./   ,、  ヽ   ,!.|   ヽ.|/      _,.-'´  _, - '_´...'、,  . \    \
   .l   ./     ./ . l   ./  / │   .ヽ  .| !   .ヽ  ..l   l.|_,.- '´| L-'´_|  .ヽ,    \   .\
  │ ,/      ″ /   /  .‘       .ヽ .l.|       ,  ..l   .l,.  ,.-'´  ,.-'".    .゛     .\.,,, ノ=''"
   l‐゛   ..     ./   l、          ヽ:!|      ゙''-、,    !.|,.- '´| |      /|  _.. -''"゛.\  `
. /.!    ,i′    ./   .` ヽ    .'' 、     .゙l(,      、  `'-、 .l   |,i    //   __     _
″ !   .゛      l      ヽ    `'-     \     `'-、  .`'' l、   .l.  / ィ'  /__ノ   /丿
  .|         /       .ヽ.     `'-、    .\.      \   ! \   く/レ         / /
  .|         /         ヽ.      ゙'-、    `-      `'-,,}  `'-、  ̄´゙'.lヤ―,____,. - '´ /
  .|        /          \         \.            ...l'-、  .\.  .゙l.l./____,/'''ー- ..,,、
  .l      |  l            \       `'-、          l. .`'-、. .\. ..lL

1871 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 00:12:21 ID:5XzEqW.Q0



                  , -‐      x//∧v;,
            .      ///////∧x
           ,'       ゝ//////////>
 .          ,          ヽV/////;ノ
  `ゝ            '.  __,,.. .-‐ '''/,メ  ヾヽヽ
 ´`<> .     >イ  __,,.. .チ≦>+‐ '. '. ゝ
    `.</ ,イУL_j_,,. イTせxヾ 弋ラ'从  ! ゝ  ' .
        Y     ) ゝ从!   , `ー丶从乂      >ー--- .
       t   (¨`.<ゝヽ、_fラ´¨チイ::::ヘ    ゝ    ー=ミ`
      /   tー゙\,,,.. -f¨f,,..::<;;>´  }≧=、、   ー=ミ  ミx
     /_zテ¨>" ̄.:.:.:.:.:《二V ,,.. <   l,ヽ ノノ  ヽ    ,メ
   /´  j <,,..._______,,..:.:テ-‐`´ iヽ    /.:.} ソ/  )       l ` j     こっちこそマスターの邪魔はさせません!!
  (    ゙ ¨ ナフ∠-‐f.    ii ゝ、/.:.:.j,'.∧        j  V
   >.__>"¨/´.:..  : ` .  :! ノ jノ.:.:.:f.f ヽ ./   /\
                ヾ.::::..、,ゝ ..:j_ _,ノf.:.:.:.:.::イ,メj   ∨  /.    \
             ゞ.:7   ¨Уノ..:.:.:.:.:.:.:{ ! ト、  ゝ/         \
                  / ∧.:.:.:.:.:.:.:.:iノ i ヘ.   \    ,、_.    \
               i   ,' .,'   / >´,..ノ / > . \ ̄ヽゝ..   \
              }.i  ゝ丶、  ゝ.i ハ f     >,、   )) ゝっ    \
               j }  >゙´7j ー ゙ ヘ ゝ        ゝ _.ノノ ハ       \
             ハ  / 人 (二´`ーて`ゝ―――― . ´`>}.          \
               Y /  `ゝ.X  ヽ ヽ    ヽ  __>,           \
               ∨  ∧∧ ヽ { .-t_/ ̄.::::::::::::::::/            \
                ソ / j  ∨ } f´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.∨                    \
                     ゝノ / .メ´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.::.:.:;                     \
                 \ノ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.У.:.:.:.:.ヽ                     \
                  У.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ                      \



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

      そう、ホライゾンには、だ。世の中には例外が存在する。
      ケタ違いの威力の攻撃を完璧でなくても、捌けるランサー……!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.

1872 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 00:15:43 ID:5XzEqW.Q0



        !   l ... -ー''''"´    i",! ._,,, ー'''"゛ ._..-、 ._,,..-‐/   l ./!  _..-'.゙'" . y'"゛ .l゙.| .''l.! l
    . _,,,.. -ー.l   .}        .,,.. イ |      /   l゙´    l  ./ ./ ,! '''ェ .,..-'" .l゙l .,..││ ! |!
,,.'''''"´     .l  /  ._,, -''''ll   /  |  ._...,''' !   ./l]    l./ .'゙|゙ .,!.,./.!   .L  !.|  /  レ゙
 ゙'';;     _,、レ゙''"゙ll    ,!.l   l  ,!"゛ ./| .|  .../ /.| ._..-''"   ,l′.l ! .| ,. !l │,! l     ./‖.,/゙〉
   | .-''''"゛     .!.!  _,,! .l ‘´l゛  !  / .|  !_/ _./ .,!゛ iト /l .'"/  .|│ .! ,,│l .| .|、l゙     ./ .| l゛ ./
'、  !           _,, |│.´ l  l  !   .|  /  !._..ア'" !  ! .. l | l .| /  .!/ .|/.!| ll. ! .|/     l .| ! ノ
 ゙〈 !   ,,,ir‐'''"  l l  ,!  .l .l   .! .,l′ .!    /  .,! l |.! |,/   .!l  .″″...!!       ィ―ー7 ̄ュ
  . l .! '''"゛ .l゙.l    .,! .リ  .!   !l゙   .! l  │_ it'゙ !  .! /  l|  |「   .リ            /l ./   ./   .,!
   .l.!   .| !    ! ,!  l   ゛   .|l゙   .|゛ /.l ,!   | l  .!               / ,!/   /   /
ー ..,, !   l  .!   .,! .!..│       .′   l ! ||   .|.!                   イ .,:l゙ ''"゛ '、 /.'/゙
   . ゛   .l゙  ! _.. ┤ .,! .l゙              !.l  .゛   リ               / !  !ヽ,、__テ'゛./
      │  . !  |                                     _   ./   !  l″ .l゙  ./ ./
   ._..-'"゙|   .l | .!                         ( ,/´|   / .lハ′  !  !  !  _//
,,..i‐'´   ,!    .l‐ !  .| ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓./   ., l!、.|'''"゛ /
 ||  .、 │    l .!   ┃そして、音を超越する輝彩滑刀すら上回る―――  ┃  ,// l′ /   ._,, ┬
 | ! .ll.i‐' !     l.!   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛../  i′ .l ./..-'"´  ./
._,| .l ゙:!.lL l      ″                          / : .,..i/"/   フ _,,/  .ン'″    /  /
 | .!│を!                            Λ   ,i' / /.l./     |'"゛ `'i./      .,./ . ,/
、│ !.! .`!              / '、           / │  ./  ./ / _ィ ̄ ̄!  ._,i″  ._..r'" .//
.ヽ.!  ll                  /   l          /  .l /   ./ .//   ./ )´ /   ,/゛ ",/ /
| ll,  リ                /     !       /l  /l,  .!   ,i"! !  ._..┴;;/ ./ ,, '"  _..-'″  ./
.! ″                  l,   ./       ./ .l / │ │  /  l / / ゙_,, ィ'″  ./ .゛.,..-'"゛    ./   l
.;                  l,  ./       ./   l″ l、 ! ./   .゙/..=ニ、 .,..!    "'"        /   /
.ll                     l./       ./    .l  '!.l .!   ./’   !   ./-./            /   /
..|l                            ,i.l    ,.!  _ 、 .,彡‐''./ ,!._,, -'゙  /`'、 . \       /   /
 ゝ                          / .|   l. !/ `、 /._./     ./,,、 ヽ  .\    /   ./
                              .|  ./ .!   .l .ヾ.,ii"       ヽ   l,   \  ./   /

1873 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 00:16:10 ID:5XzEqW.Q0


                                      \   .\  .\.\  .\   .\ \
                                           \   \.  \..\  \   \.\.
         : : : : : : : : : : : : : / |           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :__\ .\.\  .\   .\ \
         : : : : : : : : : : :.//           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_\ ̄ .  ト、 ..\  \   \.\
         : : : : : : : : ://: :\.   γ⌒ヽ  / : : :_ -≦ ̄ ̄ ̄/ : : _ ‐-`ヽ ̄  ..  )  .\.\.  \   .\
         : : : : : : ://: : : : : :\  l:::::|',::::l`ー/-|ニ/::| l/:/:::::::/ : \`ヽ    \  /し' .  \..\  \.
         : : : : : :/./ : : : : : : : : __{ヽ|:::::|∧::::/  |_/::::|/:::/ `ヽ/__ -‐`       /::::ト( ..\  .\.\.  \
         : : : : :// : : : : : _ <´:::l`ーヽ | ∧ー" ̄`ヽ::::::/:::: -‐ ヽ            lJ:::::::)`ス   .\  .\.\  \
         : : : ://    /< { { γ─彳\/ヽ_ -‐、l |::ヽ::_ -‐  ̄ヽ         ヽ::/´ \.   ..\  .\.\.
-、       ヽ///     ̄`ヽ/{  r‐-ヽ  /::::::::::lノ:::弋:::::::ヽー::}          |:l、    \   .\  .\.\
、..\        `/      /l_/::::::::\l ー- `ー′-ィ_ノ_ノ::l乂::/ ̄`ヽ__  _,.ィ `゙゙ `ヾ    \   .\  .\
 \.\     /      l/::ヘ_/ ̄乂_ゝミ ヽ/ノ ノ:::/   { /ヽヘ::〉:::/  ⌒)ノ         \.   ..\
   \..\  r‐ァ        lー-::ノ     ヽヽニ lニノ ノ/  /、/://    (_           \   \
'、,    _ノ (_        /、ノ       -=ニ二ヽー- =/ `ヽ::::::::ノ
 .\  ⌒)イ⌒)  ,.ィ   /、ノ}      .|ヽ/{{:::_ -‐ゝ <>  ̄/ヽ_}/- 、
   \    /:し'´(    {/`′    /\ / |_-‐=、 <>  /_::::::::::::ヽ
、    \ l、 : : ::::`フ       /.ヽ ヽ/ /  ./:_/:/ヽム .\:::::::::::ヽ
、.\    .\.  ̄`Y´  \    / _ -‐〈/ 〈ヽ/ /-" ‐- l::::ヽ ∨:::::::∧
. \.\    \   \ \ /l_/:::::::::ヽ /  ∠ -''" `ー- ニl`ヽl  l:::::::::::::l         トト、
  .\.\    \    /´ノ/`ヽ_、/::::/| ∨:::::::::乂 〈::::ヽl:::ノ|l  l::::::::::::::|    ,ィイ! ノ::ノ
\   \.\    \  /   { `ヽ_ノー:/:::/  ∨::::::::::::ヘ `ー/ ̄`ヽ/:::::::::::::::l   (:::::八 |'´
  .\   \.\      /   .∨  \/::::::::|   ∨:::::::::::::ヽ::l─''" .∧::::::::::::/    `ヽ | rイ
.\  \.  .\.\   /    `ー=´ ||:|l:::|    ∨::::::::::弋:l-─" ∧::::::/       リ ノ し!
  \  \   \.\    .\.   ..\ l`|「|      \:::::::::∧ヽ─ " |/         (  :::ム
、   \. .\.   \.\    .\.   . ヽl',l       ` ー-\\ _ノ l            ̄´ヽ|
. \    \. .\.   \.\    .\.   ..\ \          `ヽ ーム
、 \\    .\  \.   \.\    .\.   .\ \
. \ \\    \. .\.   \.\    .\.   ..\ \

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    伝説の魔法の名馬バヤール……この2つの存在が不可能を可能にする!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1874 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 00:17:53 ID:WqQZCk2s0
UMA?

1875 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 00:19:37 ID:5XzEqW.Q0

     _,, . -- : 、,__,. -‐-- 、、
  , -:''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、、
イ::::::::::::/,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::゙'l
ィwシィ/'"/:::::/,ィ:::::,ィ{::,r::、:::::::::::::::::::\::l
 〃 ,ィ' /:::;イ//ノツ::/::,ヘヽ:/::ィヾ::::::::::::l
ノ,ィ/Z!/::://:::/'" /:://~゙ ''ヾ='-'、ヽ::::::::::l
イ//://::/ィ':::イ ,ル':::::/      ヾ:、、:::::\
:/:::::l/::://:::://:::::::::/         ヾ:. ':;' ::::
::::::::/::::::::::::::/:::::/!:/         ゙ト:、、.:/
::::::::::::::::::::::/:::::::l、!l'ー=ェ、、       '!i:::::/
::::::::::::::::::::::::::::::jヾ:ト。r-ミミゞ、 ,ィ≧=H:::!
:rト:::,、::::イ!::::::::::l |:l``゙'≡=  ':, {ェ。r'ナ}::l
:i !>l l!;/l!l::::i|!::l |:|       ゙' ヾ''"i´!:::!
` 〈:{ル',ハ l::l l::l!l|リ          ', l l::::l
ヽ、`、/  l:! l:/ l′        ', l/:ィ::ゝ
::::{`" '、 l! ,l ノ U    r __     'i/lハ::l⌒
ト::{、 ',ヽ    t、    ` `` ー-イ八l:l       ……なるほど、不可能を可能にしてみせる、か
' ゞ'  ':, \  `丶、、__,. .. .,__, /  ゙i,
    ';,  \    、 ` ̄ ̄´,/           私やカーズには欠けていた考え方だ、それを実行した手際も見事
ヽ   ':,    \    ` ""´ /
 \  ':,   ::::丶、     /           事実―――こうして負傷した君に足止めを食らっているのだからね、ライダー
   \ ,::',   ::::::::::ン ‐-- '
     \::,    ::::::l`ヽ、
       \    :::l   \
        \  ,:''i::.   `丶、
         `ヽ. l::::..     ヽ、
          ハ l:::::    /゙l, i
、         /ll l::    /   | |


                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\



.

1876 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 00:22:11 ID:5XzEqW.Q0





                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\  ,. -― 、
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :X 、_ノ /
                /: : : : i : : : : : : : : : :i: :i-zx: : : : / { ヽ    {
             /: : : : :i.ト. : : : : : : : : :|: :|  彡: : :i  \\ .ノ
             ,.: : : : -:|:L', : : : : : : : :.}: :!  彡: :{.    ーヽ
              i :{: : : : :N iヽ: {: : : : ,:斗: ;   〉: :.ハ    /
              {: !',: :i : iィfミ、: ', : i: : :/.j/fミ、.}: :_:_:.\ /
           マ!ハ: ', :マ {沁\ト、/'" 泛ソ》 j/ ィ ',: :.Y         ―――当然よ、ルサルカに任せてばかりじゃいられないもの
             V: :ヽト、{   、          b} }: : :',
           /: : :! ハ      _ ..ィ    / ー.イ: : : :ヽ       ライダー、魔力は気にせず、捨て身でぶつかりなさい!
              ,: : : :{/: :_ヽ.ィ≦三ミ<===zz--: :..,,__: : : : :\
              i: : : :|: くニ/ニ///ニニ\ニニニニニ/: : : : : :.\
              |: : : :|:.:/.≦{__{__}ミ:.ニニ\ニニニニ/: : : : : : : : :.\
            /|: : : :{/ニニ/: :iニニヽニニニヽニニノニニ≧x: : : : : :\
         ./: : :!: : /ニニ,: : :.|ニニニ',ニニニ,//ニニニ:i::::i : : : : : : \
      /: : : : :.レ'ニニニ/: i: :.|ニニニニ',ニニニVニニニニ}::::|: :\: : : : : :
      : : : /: /ニニニ/: :.:|: : !ニニニニ.iニニニニ,ニニニニ|::::|: : : :\: : : :
      : /: : /ニニニ/: : :.:|: :.|ニニニニ|ニニニニ',ニニニニ|:::::!: : : : : \: :
      : : : : /ニニニニ,: : : : j: :.|ニニニニi!ニニニ:,ニニニニ!::::|: : : : : : : : :
      : : : 〈ニニニニi: : :i: : : : |ニニニニ|ニニニi:|ニニニニ:::::!: : : : : : : : :
      : : : : ヽニニニ{: : {: : : : |ニニニニ|ニニニニ|ニニニニ|::::|: : : : : : : : :





    ー‐‐=≦ニニニニニニニニニ/            / /  ∧   \ }   |
.      ⌒ァニニニニニニニニニ/             |/ __`丶、∧    ∨  |
      / ‐=ニニニニニニニニ//   /  /        /  {f≧x \ |   /    ;
.     -‐=ニニニニニニニニ/  ..:::/  .::::.        ′    勹ト  釗      /
    /.:::::::/.:::::::::::::-=ニニニ/ ..:::|:::::′ .:∧::.     │   \|ソ   ∧  !/
   ⌒ア.::::::::::::::::::::::::: ‐=≦-‐.::::::::|:/   :/ |:::     |       `   |/: :| ト |
    ⌒¨  ̄ ̄ \.::::::::::::::::::::::-=ニ|:.   厶 |::::.     |.          乂:.| /∧|
           \,.::::::::::: -‐=ニ|:  /.:/ ,∧:::  ∧  |           〉 .′ノ     うん、マスターの言うとおりだね!
           /.:::::::::::::-=ニニ| / ___ |::  ; ,∧ :l           /  /
           /-‐=ァ.::/.:::::::: -=ニ  〈∧: /   \     \ _ノ   |        さぁ、上げていこうか……!
              /ア -=ニ        〈∧.′            ノ | :∧釗
             -=ニ             | {: : : : : .          ,  |/  \
     _,,.. -=ニ                   | {: : : : : : : : . .    ′
    〈/                    | {: : : : : : : ‐-   __/         .  -=ニ 7
    ∨ /                        | l.._____,厶=-‐-ミ======--=ニ      | {
.     ∨ /                   | l. ⌒\      \‐ミ.            | {
      ∨                   | l     丶         \          .| {
                          | |.      \      ',  \       /./
        \                     | |.        \     ',   \.    /./


.

1877 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 00:23:05 ID:5XzEqW.Q0



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1878 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 00:26:49 ID:5XzEqW.Q0



.   _.. -''″     .__..__,、           -=ニ゙゙ニ--- -......,,,,,_、     .'`-┷lli..,, ,_
. ‐'″  _,,.. -ー''''^゙゙二ri'ニ.... ....、............. ...._,,,_            ゙゙゙゙̄''''lllll,,,,_
..,.. -''"゛          _,,,.. --ー''''."゙.´                       ̄''''―
    _,,,,,       ` ̄ ̄ ゙゙゙̄! ,,__      .,,,,..uuii、;;;;;;y ......,,,,_,i-............ ......,,,,
-''''゙彡'"゛    ._,,..yr‐ ._,,.. -ー''''''゙  ̄ |!i州i州i州i州i| :     ´`゙'''― ,,,_
...ノ'"  .,.. -''',゙..r''“゙゙“´         |!州i州i州i州i| i             `'''ー、、
  _..-'"゛ _..-                   |!i州i州i州i州i∨|                  `'ゝ
'"  .,..ッr'"                  |!州州州州州州i!                  ヽ
.., ''ソ゛                     i  |!州i州i州i州i州ii|
゛ l゙                  i! |!州州州州i州州i|
. !                      |∨州i州i州州州i州i!
  ヽ                  i|!州州i州州州州i州i|
.   `'-、、,.               |!州州州i州i州i州i州i|                _..-'´
      `''ー  ,,_          |!州州州i州i州l州l州i|.         _,,,.. -‐''"
              ´゙'''ー . ,_    |!州州州i州i州i州i州i|.  __ii;;;;;;ニ二......、
.,,_. : =i i ,,、              |!州州州州州州州州i|.          '''''''''''''''''''''''''''
.  `゙''''〜 .`''ー .. ,,,,____ .__     |!州州i州i州i州i州i州i|  三゙゙..........---;;;;='   ._,,
'''ー ...,,,_          ̄ ̄..  |!州州州州州州州i州i|     -―''''"´  . --l∋´
¬――ー`-′.          i! |!州州州州州州i州l州i|.       _,,.. -‐''"゛
`゙"'''―- ....,,,_     `゙`-`-. |i |!州州州州州州i州i州i| i.¬''"´    .__,,,,,,,_,,,,..
'―-- 、..,,,,_、 . ̄''-.. ,,_、... i|∨州州州州i州i州i州l州i∨|...ー¬''''゙゙゙ ̄´゛
        ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄ '''''゙゙. |l州州州州州州州州i州i州l|
                  |l州州州州州州州州l州l州il|  !
                  |l州州州州州州州i州i州|州l| i!
.           、          |l州州州州州州州州州州州∨|          /
         \         |l州州州州州州州i州i州|州i州i|
                     |l州i州i州i州i州i州州州州州州l|     /
              \ _ノ,'州i州i州_州..|!州州州州州州|     /
....   く>         ヾ<州州州州/Υ 〉 !|州i||_州..|]i州l州ー '´/
                    }l州州州 〈_::」/  :!:i:州〈/州i州l__州州l {      /
        \、    /,州i州l_州州州...:|.:|:州州州i_ノ::::\\州、ヽ. __/
.            \ー '州州..「::::://州州. :.:|:.:.v!:州州i \::::://州州ー州 (       /
.             ) )州州 〈::::://州州 : ::!:.: .:|: :州州州i ̄州州州i州州i州iー '/
   \ 、    // l7州州 ̄州i : :|: :: :!: :. :|: : :州州州州i l>州 il州l州l州iフ∠/
..    \ー 'i州i州i!州州州州州..゙: : :|!: : |..: . :l : く]: . i州州州州 !il州州州//
.        \\州州il 、〈〉州i . . : <>!|: :,' .:: .: | : : !: : !州州州州ノiリ州州// l7
.          ):.:\i|l八:.\_ 人 )、 : : ノ.:V.: : .::.: :!: :人 八,、 ノl|l|/ : ノ,、 /: (
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1879 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 00:30:29 ID:5XzEqW.Q0



|ニム   Ⅷl  i ヘ               _,. ==== 、
∨ニヘ  .Ⅶi  l l           _ //| ` ー , >=-≧,、
...∨ニム  Ⅶ, l l            /´フノ : l   .:'  ヘ  \=i、
  ∨三ヘ Ⅵ、ヘ |l        /:r´ i| :l ::l   ;' ,  :::l  , -=>、
   ∨三ム l|ヘ i |l       ∨l :l l ::Ⅵ,  :://:|、 :l /ニ/´ .イl
  ./三三ニヘ∨ヘヘ         ∧l l l| ::|! |, :::'l l丁ヘ.:l:/l|三> ´ ノ
.ト='ニレ'ヘ三三i|三ヘ|l      l| l|: ト: ト:lゞヘ 从ヤF`l',/l ∨≧イ
.∨/´  ∨三三ニ,r'ヘ      l .从 :, ::ヘ  iリ   ̄`ハノ /|  ::l
...Ⅵ、   .ノ三三三|l ヘ     乂 Ⅵ Ⅵヘ  、   イ///:l:|ヘノ:|
  ∨≧='-i三三斗=、  `i    // i 7ニ=、丶-=≦ ノノ/ l:|≧〕l     ―――終わりましたね、カーズ様
  ∨三二三三ニ.,__ノ  |l  ./.ト=-' ニ∧/ィ/7 , 、i 彡ハ ::|≧l |l
   ∨三三三三l/    l /l/ト=/ヘiヘ:::>:::::´::::r|`ー´> :ヘ/∧|l      私達にとっての始まりの戦いが
   .∨三三三ニム    l:. :.l/ //〃 ヘ;t:::::::>ト-h=r'iニl≦三ニト,
    )!三ニ>i:r|l三ヘ   |l:.// ´  ヽノ-==ー 、:::|ui r|三三|l ヘ
    ゞ三/ rヘ:!l:|三ニヘ  У __, ´       寸 lニl三三l:: ヘ
     l|ニl|_iヘソ`ヘ三三l, .l三三三三三ニ==- .,__,...'ニl三|ニ/ |l::. ヘ
  / l三|l:ヘ:|l:::::::l三三ム ',三三三三三三三三ニ7  /∨|l  ||l::.. ヘ
./  /l|三lヽノハ:ノ三三三lヘ三三三三三三三三/ i /r=ト= ヘ三|l::.. ヘ
  /: ∠l三|l´〉ヘ/三三三||l´`i:::::::::::::::::.ミ三三彡l、 >' .Ⅵ三ヘニ|l:::. ヘ
. /: : / ヾ三ム、 /三三三三|l /`=-'==-、::::::::::::::r=|  i ./´: l|三三ヘl,::::. ヘ
/: : /   ゞ三三三三三三三l iマ三,ヘ三三三三ニ∨ノ: : :.ハ三三ニl::::::... ヘ
: : /  / /: : ヘ三三三三三ニ|l | |/´l .ヾ=-i ≦i|´  7: :/: / .|l三三ニヘ:::::::. ヘ

1880 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 00:32:20 ID:5XzEqW.Q0


   ミミ\ヽ川川川川/川ヽ r‐ヽ ノ |-i/彡彡/i川/彡
   ミミミミヽ川川川川()川川ヽ->〉川川//彡彡彡彡彡彡彡
   三ミミミミヽヽ川川ミミミ川川川/川ヽ/彡彡彡彡彡彡
    Y _\三三ミミミミミミ川川川川/ ,、彡彡彡/ノ
            ミ三ミミミミ\ヽ川川| L!彡彡三ミノ
             /川ミミミ三ミミミr―'''''‐i彡ノ 川
        三ミ==彡三三三三三 |`'''_i'''´!リ  彡
       彡三三ミ三彡彡彡彡彡彡ヽ, = /,|リミミミ_
      彡彡 ミ三三三三彡彡彡人ミ=`¨´彡ミ= ̄-ミ=
   ミ三彡彡彡彡   / ̄i彡彡  \ミ三彡;;;;\ミ\、        よもやな……抑止力の干渉さえなければ成功する……
   三彡彡彡     |   川/...    ';;;;;;'''    |川 ヽ
   彡彡       ノ_ 〈川_:::::..    ;|;..    ...川  |       その考えが、既に間違っていたか
            //  ヽ川:`'‐-----‐''-:;___,,-川...:〈
            i /    /|   ;;   __  ,;;;;;;;;|  ヽ      驕りであったわ。この戦い……教訓になったぞ、ホライゾン
            i/   /ヽ|     / |,,,,,>i  /  ノ|
'´ ⌒``ヽ、   /人 ::::::ノ   \_/_|,,,,,,,,,|,,,,,,,,,,| ノ/_,,---,_ __               _r'⌒(
         /   ヽ/|     \ ヽ,,,,,,,,ヽ,,,,,,| /  /   r ( ヽ_            ノ`...:.:::::ヽ
   :::    /     |/ __     ゝ ----|--.| 〉ゝヽ  _!--_i, `7 ./ヽ     r' .:     `ヽ
   _,,, -‐7 / ::..   | ̄!/ !-i   |;;;;;\  十 /ノ;;人,, -''´--/三/ /  |     ).::.:.   .:.:.:::::::::)
   -  / ノ  ::::::/ | | |  |   //ヽ;;;;`'''''''''´-‐''''´ ――〈 ̄  !-   ヽ   く.:.    .:.:.::::::  ⌒
   / / /_ ///''i |__| |_| __ |  ヽ;;;;;`¨'‐- ,,,,,,,,,,,,,,,,_ ̄ヽ    \   | ::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
   ' / /  `'//  |  __,, -ニ´ //  __ヽ;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::/ /\;;|     \/ / :::: : ).:.:.....
    //   / ヽ ! /,,-i'´iノ//    /ヽ;;;;;;;;r´    i 〈 __ニ-‐''''i i===7  / /      .:.:.:::::::::.
   / ヽ_ _/   ヽ ヽ  | |/     /'  ヽ;;/      i | |,-ニ¨フ_ノ ||/ // !  ....    .:.::::::::::...:.:
 ...::::: |;;;  ヽ  ヽ__ヽ | |     /   / |      .| |  | | '´  !!/ / ....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
.:´   / i r i |     ./| |         / |     ノ  | | | _/ ̄_/ ::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
    | i´r''| | '''    / | .|        ./ .〈   i.     | | | ヽ  i ̄  .:.::::::::::::::...    :.:.::::::
    `!/ ヽ!    / |__|      _/   |  .|    /  | | ヽ-‐  .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:

1881 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 00:36:58 ID:5XzEqW.Q0


リ (///// /∧_////////////////////-////_///
(川川リ//∨/リ/(川川川川川川リノ彡/彡//////////
ヽリ川川川川 ヽY////////// /二リ彡三ニ7/////彡
ミミヽ ヽリヽ、/////彡彡彡〃_ハ/ ///ニ_///彡//
川川川川ヽ川川//彡彡//彡〃/∨ //////r三ノ
リ川川川川川川リリ//彡三三彡ニニ'´_フ///ノ
ミミヽヽ||川川∧川リ//彡彡彡三ミヽ彡彡//ノ
三ミミヽヽ||i゙:::゙i川川リ/彡彡彡三ミヽ彡彡
三三ミミヽリリミ彡/川リ/彡三彡三三ミヽ
三三三ミミ、(O:)O彡三_三彡/!  \ ヽ
三三彡ニ、_|川   _,.-レ、三彡/    川
_三彡代tュュ'/r::rtュラフタノミr‐'     //
_,.-=三ニ ̄'´ |  ̄ ,レ'゙リ川    //               ―――驕りであったわ。お前達の力を見誤ったこのカーズの、な
: :彡,∧   ヾシ   /|、川リリ   ((( \
,.彡ヽ、ト、`こ二 / ! !\/     \ゞ_`ー、         究極の生物となれば、負けるはずは無かろうと思い込んだ
:::::::::::ヽ|, \   /|/::/フ::\_     \三ミミー、
ヘ、\ `'''ー三='´ /人::\二"'''ヽ、    `'-、'ー、_     それ故に…………
:::::\::`''ー----‐'''´:://\::\::`ヽ、\       ̄ ̄
  :::::\_-―-―'''´,.=‐'"´`"\_\::::ヽ\)、
    ::::`''ー‐''"´::::::::      ヽ::ヽ::::ヽヽ`ヽ、
      ::::::::|:::::::         |::::|::::|::::|ヽ、ヽ
       ::::::|::::           |:::::::::|::::|  l i
       : |: :           |::::::::|::::|  l .|
       : |: : :        . . . |:::::::|::::| / :|
. . . . . . . : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :|:::::::::::|/: : /
ー - - - ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ 、 _ : : : : : : : / !::::::::/ /: : :ヽ
     : : : : : : : : :   ̄ ` Τ : : : ヾ::/     ヽ






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#1タリナイ 】

   【 安価指定ナンバー=3  】



   【=52>4 よって、カーズ陣営の振り直しは礼装の数で上回っているので打ち消し可能
    従って―――】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         |  お前たちの勝ちで……私の、敗北だ  |
                         乂________________ノ





.

1882 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 00:37:44 ID:tXifAk3k0
そういやホラ子たち抑止力とかからのバックアップとか受けてないんだよな
まじでこの同盟すげぇな

1883 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 00:37:57 ID:WqQZCk2s0
よっしゃあ!

1884 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 00:38:13 ID:7JARrGhg0
本当に、何と言うか、運命的だなぁ

1885 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 00:38:27 ID:tXifAk3k0
って勝ってる!
おめでとう!!

1886 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 00:40:30 ID:PiN.hc/E0
やったな!

1887 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 00:41:05 ID:5XzEqW.Q0

>>1881 ミスを修正


リ (///// /∧_////////////////////-////_///
(川川リ//∨/リ/(川川川川川川リノ彡/彡//////////
ヽリ川川川川 ヽY////////// /二リ彡三ニ7/////彡
ミミヽ ヽリヽ、/////彡彡彡〃_ハ/ ///ニ_///彡//
川川川川ヽ川川//彡彡//彡〃/∨ //////r三ノ
リ川川川川川川リリ//彡三三彡ニニ'´_フ///ノ
ミミヽヽ||川川∧川リ//彡彡彡三ミヽ彡彡//ノ
三ミミヽヽ||i゙:::゙i川川リ/彡彡彡三ミヽ彡彡
三三ミミヽリリミ彡/川リ/彡三彡三三ミヽ
三三三ミミ、(O:)O彡三_三彡/!  \ ヽ
三三彡ニ、_|川   _,.-レ、三彡/    川
_三彡代tュュ'/r::rtュラフタノミr‐'     //
_,.-=三ニ ̄'´ |  ̄ ,レ'゙リ川    //               ―――あぁ、奢りというしかあるまい。お前達の力を見誤った
: :彡,∧   ヾシ   /|、川リリ   ((( \
,.彡ヽ、ト、`こ二 / ! !\/     \ゞ_`ー、         究極の生物となれば、負けるはずは無かろうと思い込んだ、このカーズのな
:::::::::::ヽ|, \   /|/::/フ::\_     \三ミミー、
ヘ、\ `'''ー三='´ /人::\二"'''ヽ、    `'-、'ー、_     それ故に…………
:::::\::`''ー----‐'''´:://\::\::`ヽ、\       ̄ ̄
  :::::\_-―-―'''´,.=‐'"´`"\_\::::ヽ\)、
    ::::`''ー‐''"´::::::::      ヽ::ヽ::::ヽヽ`ヽ、
      ::::::::|:::::::         |::::|::::|::::|ヽ、ヽ
       ::::::|::::           |:::::::::|::::|  l i
       : |: :           |::::::::|::::|  l .|
       : |: : :        . . . |:::::::|::::| / :|
. . . . . . . : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :|:::::::::::|/: : /
ー - - - ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ 、 _ : : : : : : : / !::::::::/ /: : :ヽ
     : : : : : : : : :   ̄ ` Τ : : : ヾ::/     ヽ






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   【 リザルト 】

   【 トリップ:#1タリナイ 】

   【 安価指定ナンバー=3  】



   【=52>4 よって、カーズ陣営の振り直しは礼装の数で上回っているので打ち消し可能
    従って―――】



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         |  お前たちの勝ちで……私の、敗北だ  |
                         乂________________ノ





.

1888 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 00:44:08 ID:5XzEqW.Q0




             ィ ⌒丶
           〈 {_  ___
               >  ァ  `  、
           /  /   : :ヽ   \
          ′  /     :        ハ
          .   /   . :i
          i   ,′  : :|   : :i    i
          |     : :|   : :|    |
          |     : :|    .:|    |     …………勝った、のよね?
         } {      : |    |    |
          И      |    |    |     本当に、わたし達
           | {     :|    l    l
           | }     :|    |   l|
          / .ハ    |    l  . :リ
          ∠ニニ|     |     i  : :/z、
        <ニニニニ:|     |     l : :,ニニi
          i∨ニニ:|     l     | : :{ニニ}
          | マニニ:l     l     l : :|ニ/









        ,.ィ'":::::::::::::::::::`'":::`丶、
       / :::::::::::  ..:::,ィミ,彡ミ:::::ヽ
      /..   ::.   .:/``" `゙''ヘ::::::::':,
      /::::..   .::,ィ/      l:::::. ',
      l::::::::.. .:::_/、j__,       トi::. l
      l::::::::::::::/ltェェ=,;:::   r‐- 、,l」i:...:l
     /l:::::::::::/ l リ ̄'´  ,j:.:.:.:.:.八!:::リ
        |イルリj //     !:.:.:.:.:/:.:l:::ト{
       リ、`'        ノ:.:.:.:.:.:.:.,ルハヽ      あぁ、単純ながらも見事な手際だったよ、ルサルカ・シュヴェーゲリン
       lトr-、 、_    ヽ:.:.:.:.:.:.:,イノ'″
     r―/ 丶 ` ̄ ̄フ:.:.:.:.:/          不完全な状態の星の最強種とはいえ、紛れも無く前代未聞の
    _/ 〈ノ  ':,\  `゙i.:.:.:./
,__,. '´/  丶   ', 丶-':.:.イヽ、          星の開拓者(奇跡の体現者)たるカーズと、このダ・ヴィンチに君達は
   /    ',      :.:.:.:.l  ヽ
   /     l      .:.:.:.l    ',          勝利した。それはもはや覆らない、誇るべき事実だ
  /  __ ,ノ  、  ' .:./、    l丶、,_
  / /:.:.:.:.リ   ':,  /'´ 丶  l  \`丶、、
 //:.:.:.:.:.:...\   ', /    ヽ l    丶、 ``
       .:.:.`ヽ‐-;/      ヽj     丶 :.:.:.
           ヽ{               :.:.
             〉               :.:


.

1889 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 00:46:44 ID:WqQZCk2s0
数字的には勝率5%でも勝ってた模様

1890 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 00:48:22 ID:5XzEqW.Q0




::::::::l:l:::ll|! /l                    ト!::.i.:::::::: ::::. lil::::::::l
:::l::::l:l:::H、!_l                    l l::l ハ:::. :::::. .::il,:::l
:::l:i:::::::lトi>、l``'' ===、-- 、     ___,, . ィl::lラiァ::: ::::i::::::Al::l
:::::l:::::::l゙'lト、|``to。,、、_ヾr''゙ ヽ  ,イ:::::::: ,.z==〒!:l:メil::::::::ll::::/ l lト、
:::::|:::::ll ,l!ヽエ二ニニ=ミ、  ',  ,':::::::...'"'ニ==ナ!::! l l:::::::lリ:人l l ヽ、
::::ll::::::l ,l!  |  `''三彡'   l ,!:::::::''" ̄ ´   リ:,! l ll::::::/l/ ヽム、 ヽ      先ほどのセイバーとの連携によるレーヴァテインの二度目の一撃
::::l'!:::::l l!             ,':: ::       ,!/ ,!l l::::/ ′  ハ   丶
,:::i ',:::l l             {:           l:,' /ll l:::l′__   ヽ  ヽ     それによって、カーズの究極生物化は解除されてしまった
ヾj、',:l              l         l,'  ll/l:,' /il`丶、、 ヽ
  ,l,' 、         ,、   ', ,、      /  ,ツ }' ,'     ``ヾ:、、    もはや、どうしようもない。そして―――
  リ ヽ、         '(    ',、,)       ,イ     !   ト、
    /iヽ ,ィt、      丶    l;/     ,ィ>/iヽ.   l   }r┬-- 、、
   /  l!  \ `丶、、__ ヽ,__,ノ__ ,, ィ'" /:: l:, 丶  l  ,.ィl ',      ``
  /  l   \丶、`丶.`二二´. -''", .:/:::  l:.  丶 L、  l    'r- 、、









                       ,r‐-‐ 、
                       ,'::イ:W:ト::',
                       ',::::::ハ:::::リ
                         ヾ:::::::,イi
                      , -'リ‐'ヒ-、、
            ┌─────' ´ ̄ ̄i ̄ ̄`~゙゙゙`弋
             ̄'ー―┐         !      /丶
           ____ヨ  =      l      // ヽ
         ____  r' = ゝ    l      /== '
        └=---z__,二′==_」L,   ,l    ,ノ⌒'、  丶
           ___「´  '―i_ }   ,l    l   }- 、、ヽ
    ────ェ'___     ┐‐',|   {    !  /`゙'  ノ    こうして、私も戦いの傷とカーズの究極生物化
           _==, r‐i二  =ニニ,_j   l    }.イ    /
            ̄ ̄  `二=   ヨ__ l  , ィ{ 丶,r '´       解除による契約サーヴァントへの魔力面を主とした
                  亡_-┴‐-ミ=彡'´:::}ァ'′
                   =三:::::::::::::::::::::::::::::リ         影響により通常よりかは緩やかだ、消えようとしている
                   ニ二:::::::::::::::::::::::::::::l′
                  ===y::::::::::::::::::::::::::::::l
                  三=::::::::::::::/^l::::::::::::l
                   二=:::::::::} l:::::::::::l
                    ==::::::::::l l::::::::::::l
                    -=::::::::l l::::::::::::!
                  _,ニ:::::::::::l l:::::::::::l
                   =三:::::::::l l:::::::::::l
                    ニ二:::::::l l:::::::::::l


.

1891 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 00:49:40 ID:tXifAk3k0
ああ・・・やっぱ消えるのか・・・

1892 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 00:51:27 ID:WqQZCk2s0
出来れば残って欲しかったなあ……

1893 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 00:51:50 ID:7JARrGhg0
当然と言えば当然なんだが……、そうか、消えるんだよな……

1894 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 00:51:52 ID:5XzEqW.Q0




       ,--─:::-──:::--..、
     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.:i:i:i≧、
  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧、
  .|_;ィ<i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_i:_i:i八i:〉
 .〈/i:i:i:i:Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i--=ニニ=--ヘ.
 ∨i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i∠ニ二二三三ミミ 〉
 〈i:i:i/i:i:i:i:三≧z 、  ̄/i:iヘ | l ヘ:i.|
 {i/i:i:i:i:i:i:i/::::::f刄ュ ̄ノi:i:i:iI}),x-'|ノ }
  〉/i:i::i:|   ̄ニ三フソミ ‐《tテ フ /}
  /i/.i:/:i:i!   「 ̄  `ヽr'  ヽ.Vリ .∨
. /i/i:i/:i:i:i|   i!          __〉 .i:i
〈i/i:i:i:|i:i:i:i|   !       ヽニア /i:i!     …………ホライゾン、私を殺せ
. }i:i:i:i:ト:i:i〈.  !    ____   ///
 〉i:i:i:|i:i:i:i\ `   fこ-ニ=‐’ .///      自害すべきなのだが、既にこの身体は立つ事が限界、口や指先程度しか動かぬ
./i:i:i:i:;|i:i:i:i:i:i:\    ‘ー─.ァ/ソ
i:i:i:i:ヘi:i:\i:i:i八\,≦´三三ニ∨         勝者である貴様は、私を踏み越えて先に進む資格と義務がある
i:i:\i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:ニ=-=ニニ=:/
i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:iゝi:i:i:i:i二三二ニノ
i:i:i:i:i:i:i:`>、i:i\--=ニニ=--〉
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\三三二ニニソ
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`───‐ノ_
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i三三三彡i:i:i:i:i:`>、
 ̄ ̄ ̄ミミ  ̄ ̄:::::: ̄::::`<i:i:i:i:i:i: `>、
  ̄ ̄ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::: :`<i:i:i:i:i:i: `>、
: : : : : :  ̄ ̄¨¨ ̄ヽ  / ̄¨¨´<i:i:i:i:i:
: : :           `ヘ、 : : : : : : : <i:i:i:
:            : : : ヘ : :        }








              ____
           -‐  ̄ ̄ミxくー-  _
         /         マ::..  |
.        /           }::::., i |
         ′.           }N}}! i |
       ,             Ⅵ{{_|リ
         i             i } \_
         }. .i. . . . . .. .. .. . .. . . . :トミ_j}}
.        . . |. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .|¨¨¨´
      '. . .|.. : . .. . . .. . .i. .. . . . . .|i
.      i. .. .|. .. .. .. .. .. .. .|. .. . . . . .|i
.       |. .: .|. .. .. .: .. .. .. .|. .. .. :. .. .|iト、
..     |. .: .l. . .. .: : : : :. :.|. .. .. :. .. .|i::::|}
      |. .: .|. . . . : . . .: .: :|. .. .. :. :. :|i::::|i
       |. .: .|. . . . : . . . . . .|. .. .. .: :. :|i::::|ト、
.     |. .: .| . . . : . . . . . . |. .. .. .: :. :|i::::}} しヘ
.      l. .: .|. .. . .: .. .. . . . .|. .. .. .. :. :|i::::{{__/--ぅ





┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

      安価下2〜5までを切り貼り
      カーズ達への言葉をどうぞ。

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛

.

1895 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 00:53:17 ID:WqQZCk2s0
ksk

1896 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 00:53:24 ID:7JARrGhg0
断ります
……私は、唯一の家族を殺す手など持ち得ていません
それに、そんな事をしてはキャスター様に示しが付きません
貴方は様々な物を生み出してきた発明の父の前で命を壊すのですか
そんな事は、私が許しません。えぇ、決して許しません

1897 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 00:54:38 ID:WqQZCk2s0
お断りいたします
貴方は私の一族の仇ですが、だからと言って、殺したいほど憎いわけでもありません
今回戦ったのはあくまで互いの利害が一致しなかっただけのことです

1898 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 00:55:59 ID:8hQzz4Js0
死んで屈辱を免れようというのは感心しません
見苦しくとも生きて下さい
それがホライゾンの「復讐」です

1899 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:05:33 ID:PiN.hc/E0
キャスター様 お疲れ様です
運命がまた重なる機会があれば またお会いしましょう

1900 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 01:05:58 ID:5XzEqW.Q0

>>1890 ミスを修正。……もう少し時間がかかっても丁寧に行きますね。ラストなのにやたらミスが……



::::::::l:l:::ll|! /l                    ト!::.i.:::::::: ::::. lil::::::::l
:::l::::l:l:::H、!_l                    l l::l ハ:::. :::::. .::il,:::l
:::l:i:::::::lトi>、l``'' ===、-- 、     ___,, . ィl::lラiァ::: ::::i::::::Al::l
:::::l:::::::l゙'lト、|``to。,、、_ヾr''゙ ヽ  ,イ:::::::: ,.z==〒!:l:メil::::::::ll::::/ l lト、
:::::|:::::ll ,l!ヽエ二ニニ=ミ、  ',  ,':::::::...'"'ニ==ナ!::! l l:::::::lリ:人l l ヽ、
::::ll::::::l ,l!  |  `''三彡'   l ,!:::::::''" ̄ ´   リ:,! l ll::::::/l/ ヽム、 ヽ      先ほどのセイバーとの連携によるレーヴァテインの攻撃
::::l'!:::::l l!             ,':: ::       ,!/ ,!l l::::/ ′  ハ   丶
,:::i ',:::l l             {:           l:,' /ll l:::l′__   ヽ  ヽ     それによって、遂にカーズの究極生物化に亀裂が入り解除された
ヾj、',:l              l         l,'  ll/l:,' /il`丶、、 ヽ
  ,l,' 、         ,、   ', ,、      /  ,ツ }' ,'     ``ヾ:、、    もはや、どうしようもない。そして―――
  リ ヽ、         '(    ',、,)       ,イ     !   ト、
    /iヽ ,ィt、      丶    l;/     ,ィ>/iヽ.   l   }r┬-- 、、
   /  l!  \ `丶、、__ ヽ,__,ノ__ ,, ィ'" /:: l:, 丶  l  ,.ィl ',      ``
  /  l   \丶、`丶.`二二´. -''", .:/:::  l:.  丶 L、  l    'r- 、、









                       ,r‐-‐ 、
                       ,'::イ:W:ト::',
                       ',::::::ハ:::::リ
                         ヾ:::::::,イi
                      , -'リ‐'ヒ-、、
            ┌─────' ´ ̄ ̄i ̄ ̄`~゙゙゙`弋
             ̄'ー―┐         !      /丶
           ____ヨ  =      l      // ヽ
         ____  r' = ゝ    l      /== '
        └=---z__,二′==_」L,   ,l    ,ノ⌒'、  丶
           ___「´  '―i_ }   ,l    l   }- 、、ヽ
    ────ェ'___     ┐‐',|   {    !  /`゙'  ノ    こうして、私も戦いの傷とカーズの究極生物化の急激な解除による
           _==, r‐i二  =ニニ,_j   l    }.イ    /
            ̄ ̄  `二=   ヨ__ l  , ィ{ 丶,r '´       契約サーヴァントへの魔力面を主とした影響により
                  亡_-┴‐-ミ=彡'´:::}ァ'′
                   =三:::::::::::::::::::::::::::::リ         通常よりかは緩やかだが……消えようとしている
                   ニ二:::::::::::::::::::::::::::::l′
                  ===y::::::::::::::::::::::::::::::l            カーズの言うように、誰がどう見ても君達の勝利だ
                  三=::::::::::::::/^l::::::::::::l
                   二=:::::::::} l:::::::::::l
                    ==::::::::::l l::::::::::::l
                    -=::::::::l l::::::::::::!
                  _,ニ:::::::::::l l:::::::::::l
                   =三:::::::::l l:::::::::::l
                    ニ二:::::::l l:::::::::::l


.

1901 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 01:06:27 ID:5XzEqW.Q0




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1902 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:07:31 ID:BVxiAnss0
断ります。
これは私にとって決着をつけ新しい道を歩むための戦いであり、あなたを殺すことを目的とした戦いではありません

死にたいのなら後で自分の死体をどう処理するかとかの手配を済ませてから自分の責任で勝手に自害してください
そこまでホライゾンは責任をもてませんので

1903 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:07:31 ID:WqQZCk2s0
あ、しまったキャスターのロボへの感想を忘れてた

キャスター様、万能の天才の名に相応しい見事な造形美と機能美でございました
今回は我らの勝ちとさせていただきますが
もし次の機会があれば、また

1904 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 01:09:04 ID:5XzEqW.Q0




     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |   ―――お断り致します  |
     乂__________ノ






            ,.. -─ -、
          ,.ィ二.ニ-‐ニ¨>:丶、_
        /:::;.::-‐::''::::> ̄ヽ\:::〉
        i:/:::::::/"⌒ゝ、\∧::::l
    .   l::::/ , /,.ィぇフ i、:::ヽ::::::{
        t‐ッ} ‐^‐''"-、 l:l:トヽ、:::i     なん……だと!?
        l `/_  !    i l:l:l:〉:::::`ヽ
        ヘ ヽタ   u lノ:/::::}:::::;イ     貴様、ホライゾン……この、私に情けをかけると言うのか!
    .     ', r_-_.、  .//:::/-‐、:!
         ヽ└‐-' /:::/─:-::;;ヽ、
          l'⌒`ヽ//_;;..::-‐::ニフ└、
           ヽ:__..ノ'::::::::::_;;..<:::::::--〈、
   __     ,ノ:::::::-‐::¨:::::__ィ´ ̄ ̄¨ヽ\___
 '´::::::::::::::¨::ヽ‐''":::;ト、::-‐:::_../ 、\::::::::::::::::::::::::\:::>....,,,_
 --‐‐=ミ`ヽ::::\:/::::::::::/¨.  、 \.\_:::::::::::__;;.. -\::::::::::::`ヽ
  /  /ヽ::::::::::::';::::::r┘ \ \,. 〉_ト、\´ ィ'¨´ ̄ \::::\:::ヘ\
 .i  /   \:::::::::i::::l 、x  \,.l/ヘ  )  ヽ',      ∨::∧::::', ',
 .       ∨:::!ィ  '´ト、 _,,ノイヽ-'‐'"   '!      ';::::::iヽ:l  i












            イ⌒丶.       \////ハ \
          /^ヾ|          、  `マ//ト、 ヽ
     _,. -‐/  / |       i   ヽ   ` T爪   :.
.     「   く′  :i||     i}  .:.  ハ   i| :|/》  ::.
          i   :i|鄯    . :{{ : :}: . |    i| :|//》  ::.
     ',  i   i|鄱     : : :}、: :_jL {_|    i| :l  /》 :::      いえ、情けではありません。貴方は私の一族の仇です
          i   |八 _   : :爪 /i} ∧|    i|/   /》 :::
       }i  i  才^ヽト   : :k七T六ト、  i| / // ::{     ですが、同時に殺したいほど憎いわけでもありません
.     {{ i   ,  ‘k七圦ヽ. : :| V匕ノi}'/   i|  //  :|
      Wヘ  ',  :. Vヒi} 、: :{  ‘冖1l:i   リc //,、  :|     今回戦ったのはあくまで互いの利害が一致しなかっただけの事
.      }} 人 ::.  :. 、¨´  \,     川   /_∠∧∧  |
.       {{   ヽ ::.  ',ゝ ′    / リ'  / /、 ∧_}  l     それに、そんな事をしてはキャスター様に示しが付きません
.      }}     ', \ V丶. `     ,.ィ7  イ  ′\ \\
       八     }  }ト \ >  イフ /l |: ト(  \_〉∧
       \   ノ/}}   `丶  斗n升}|  l ∟L _   丶
            /´  ″ .:|  }と7 ムlj  L|  | |   `  .  \
               /,' ,.イ| .: .′、  ⌒|  | |      ヽ  \
           //: / /:| :/ .′       ,|  | |         }: .  \
             //: i./ .:|/_厶ヘrヒ'⌒TT^!   l^i|7、       } : : . 丶\
         //: : l'  / //∧从  人{八   Ⅶ' }       i} : : : .   \\


.

1905 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 01:11:29 ID:5XzEqW.Q0




      /|!      | /  |  |        | `ヽ   .!  ̄ ヽ
     /Y       ! .!  |  |        !  .|    |    !
    / ,|       | ハ  ,|.|  |ヽ/ /    ,! | i |    |    !
    / /|       ||__!_|_ヽ__!_ | /   / | | |    |    .!
   / 〈,.|       | |,.ヽ=r=ヾ| !イ   ./|__/i !.|    |   | |
   ,'   \、__   /ィi////cミヽ  |  /-_|メ_|,A |    .!  ,! |
  ,' 、    ヽ::ヽ   !| 弋辻り   | / ,.イ///ヽ!|    .! /| |
  ,'   `ヽ、 ヽノ::::、 | ヾ |` ̄ ̄`   | /  弋りc'| |    ,! ,! | .!
  ! `ヾ、  _ 「:::::::::::::!! | i|       ´  , ゞ=! !/.!  / / | .!
  |  |ヾ、-'´::::::::/ ヽ! |'、            //i |  / /  ! .|
 ,!  |:.:.:/ T-イ     | ヽ     --    // !  / /  | .|   貴方は様々な物を生み出してきた発明の父の前で命を壊すのですか?
../  /.:/  /i  ヽ    |ヽ          ,イ/   ./ /   !/
'    !:.:|'ノ/iii|   ヽ    、 \      / /    / /        そんな事は私が許しません。えぇ、決して許しません
'  //iiii/iiiiii,|   ヽ    ミミヽ、   イ  /    / /
  /iiii/iiiiiiiii|!    ,}、   ヾ|三ミi` i |  /   イ /
 /iiiii/iiiiiiイ /    / \  ヾ三ミ|! | ! /  / !| |
,/ ヾミiイ //    / ̄ ̄ヽ ヾ三|! | V /  !ヽ!
'     / //    / ! ! ! !\ ヾミ!  | //   !|








                  _,,_
               ―ァ'"´::::::::::::::` ̄ ̄`ヽ、
         =====ぅ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       _,, --―'´ ̄::::::://::::r-、:::::::,:'^ヽ::::::::::::::::
        ̄ ̄ ̄乙__::: // /:::/:::::丶 '"::::::ヽ:::::::,il :
        ==ニ二´:.  ,iッ' .:::.イミY彡'、::::::::il :.: ::
             l::::l ,il,  ::/       ト:l li llii、::::
             l::::il:.:l ,l .:/      li::li::l ,il::::::::    ………やれやれ、そんな事にまで気を使わせてしまうとはね
             l::::::::li:.:_Z,_    ,,..:|',::ハ:.::::::li:::
             l:::,ィ:::王tzミ,  ,イー土lヒ!:l::::::::::    人殺しや破壊行為を嫌うのは素直に認めるが、私は……いや
             l;小:::::l゙ノ"''″ :,l:.:.:.'ーリlイl::/リill
             l/ l:/l'′   |:.:.:  ,il  l/} |'l    敵にすら敬意を払う。敵であろうと相手を理解する、認める
               リト、   、 _',  ,il ,ィ'リ
               , -下、―--‐ァ'ナイム        それが君のあり方であり、戦いなのだね、ホライゾンくん
               /  ,} ヽ`ニニ´ィ'/_> ヽ
             _,ィ/  〈  ` ̄´//  ヾー
           ,. '"___l___     /    〉
       ,r- '"   { 、__,.r' ‐、`ヽ、/     /


.

1906 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:11:33 ID:5m5Zz1XQ0
よし埋まったな。空気読めてない(と思う)こと書くぞ

あなたが負けたのは私ではなく抑止力です
セイバー組の参戦、聖さんの令呪、ルサルカさんの覚醒
過去に何度も世界を変革できる聖杯戦争が行われてきました。その中には抑止力をごまかそうとしたものもあったでしょう
それでもなお世界は変化していないということはそういうことなのでしょう

1907 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 01:11:57 ID:5XzEqW.Q0




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1908 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 01:13:14 ID:5XzEqW.Q0


               ____
           '´        `  \
        /  |       ヽ     \
        ′   |.      \           ヽ
.      /  /   |ヽ  丶   \ \\     :.
     /   ' / i |   i 、 ヽ    _ 丶 ヽ     :.
.        | |  | |  リ \ ´ ̄    \|     :.
.   |    i |斗‐  ̄       .rt==-、   |     :.
.   |   | |  ,.rtぇ       込v刈 〉 .|   |  |
.   |   ヽ' 〈 V乃            |   |  |      少々、半端ですが……今から続けても終わりが当分見えない
.   |. ',   ',     ,             |   |  |
.   |   ',   ,        __         |   |  ,      私の体力的に少し不安なので今日はここまでにします
   八/  ', 人      ´           ノ|   |  ,
.    /   |  |                /  |   |       皆さん、お疲れ様でした。これで、戦闘は終了……後は事後処理となります
   /   .|  ,  > .        イ./.   |   |    |
  , -‐‐- _ |         |`   ´   ‘    |   |    ‘
∠ニニニニニ|   '  /\‐-、    ‘    |   |     :.
二ニニニニニ'   マム.  ゝ, |   ‘___   |   |     ‘
二二ニニニム   マム.     |ヽ. |/ /   |   |      :.
ニニニニニニ|ム   マム   /\|__L |    ,   ,      \
ニニニニニニ|=ム   マ ム/ ヽ./   マ }.   ,   ,         \
ニニニニニニl=, ム   マニ≧-ヘ.  マム.   ,    ,        \
ニニニニニニl/ニム   マニニニニム⌒マム、   ,    ,          \
二二二二/ニニム     マ二二ム  マ ≧ヽ ,    ,           \


.

1909 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:13:30 ID:WqQZCk2s0
乙でしたー

1910 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:13:35 ID:5m5Zz1XQ0


1911 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:13:48 ID:BVxiAnss0


1912 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:13:58 ID:7JARrGhg0
乙でしたー
……しかし、本当に今作の戦闘はランダム表と抑止力に右往左往されたなぁ
ある種の運命的因果律を感じるぞw

1913 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:14:52 ID:WqQZCk2s0
ルサルカさんとメルトリリスの敵対遭遇にはまじで運命を感じたよw

1914 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:15:10 ID:PiN.hc/E0


1915 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 01:15:54 ID:5XzEqW.Q0




             ___
             /      \
          /        ヽ
             ′       l  ハ
           |:|          |/ .}
           |:|    .:.:.   | }リ
           |ノ   .: : : :..  |イ |
           /   .: : : : : :..  |: :.|
.          //   : : : : :   |: :.|
         //    : : :   {>- 、
.        //         ハi:/:i:i:}
       //           Ⅵi:i:i|
.       //          |   Ⅵi:i|      後はラストまで会話安価を少し入れて、突き抜けるだけですね
      i             |   Ⅵi{
      { |           |    Ⅵ!     こうしてみるとやはり感慨深いモノがありますね
      { {       :.:.    |   ハ }:j|
     Ⅵ     : : : :ハ . |  :{i:}|:i|
       〉    : : : :. |: : : .}  :リノ:j|
.     i:i:}    : : : : : |: : : : ,  l/:i:i:|:
      i:i:j}: : : : : : : : : |:.: : : : ,  |i:i:i:i:|:
.      i:i:ij}\: : : : : :..:.{∨: : : }: : }:i:i:i:i|
     i:i:i:i}: :{、 : : : |: :{_:∨: : }:../i:i:i:i:j|
     |i:i/乂{ ∨: : :|: :ハ }: : j /Ⅵi:i:i:i|
      {/┼/┼リ、:_:{: : :}ー}: :j/.! 乂:i:i:j}
     |\/z┼ /┼|\ノ ノ/ー|┼} ̄|
     |rf川ー‐{__j__┼__|_┼」--} .
   ____{_}^^^}_____j{_____///

1916 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:17:25 ID:BVxiAnss0
終わったらここの続きだねー

・・・さて何人残るかな?(何

1917 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:20:35 ID:tXifAk3k0
乙でしたー
あとはフィナーレだけだな

1918 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 01:21:37 ID:5XzEqW.Q0



.            /       r'⌒ー'´___ /\_}\            ハ
         /     r‐ミノ}. ´: : : : : : : `ヽ , (ァ‐ミ     /  }
               __) ア /: : :|: : : : : |: |: : :∨  }_
       /      {  `/ i: :i: : :_|_:_:_: : :|: |: |: : ∨‐‐}      /
.        ′      r〉‐.′|__|厶=-ミ  ̄` ニ\|:|\ {:       ′
.       |{       乂. i: : i : |` ‐一  { <__ノ:|「ノ ノ
        八           ゝ|: : i : |       〉   .: :ノ´     /
         \          |: : i : |         八|i    ,..        >>1916
         \      ,: : :i : ト.、      /: i |i -‐
.             `  .. __: : | i : ∨ ≧o。 イ___ : i |:i           SAN値を削るのはやめてください、お願いします(震え声)
                .: : |: i: : :V⌒ヾY^´Y i: i |:.i
                  /: : :|: :i : : ∨ _,}i{_ノ :i: i |:.:i___          真面目に前回のあらすじ(ネタバレ何処までするかも決めていない)的な
          . 斗-=く \´∨:!: : : | 〈 〈..:..:)〉 \|: :i‐- .. __
.         /ニニニ(Y辷V〉 \: :i:|__,〉、〉〈厶   |ノ //乂}トミ    モノや紹介などを考えているといいますか……
      /ニニニニ/ `辷V〉  〈ヽ. . -=}〉-. . ..┐ //乂}ニニ\
     〃ニニニニ ,   辷V〉/{. . . . / oヽ . . 、レ'./乂ノ ニニニ `、
     //ニニニニニ.′    辷V〉_八__/   \.ノ}乂ノ   ニニニニ`.
      |{ニニニニニ    :   /^ー' {{           ⌒´}} ∨ / ニニニニ:}|
      |{ニニニニ/{   ::. {   ...:{{:::::::......  o .....::::::}}::... }/  ニニニニ}|



正直、需要があるのかないのか? どのラインの紹介までがOKなのか
これは皆さんに聞いてみないと判別がつかないので意見が欲しかったり

1919 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:22:34 ID:BVxiAnss0
判明してるとこまでならOKじゃない?
まだ判明してない部分までネタバレされると微妙に困るけど

1920 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:25:07 ID:8hQzz4Js0
まったく百合展開にもいかず、なぜか色気皆無なとても漢らしい展開でしたね(白目)

1921 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:30:51 ID:BVxiAnss0
婚活とも言われても小聖杯で一切恋愛要素なかったからなぁw
他陣営込みで

1922 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 01:32:39 ID:5XzEqW.Q0
ホラ子さんがセメントすぎたと言いますか……後半はコミュ=交渉パートになっていたのも原因ですね
真面目に好感度、友情度が一番高いのはキャスターさんのような気が……メルトさんやルサルカさんも負けてはないハズなんですがw

1923 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:33:03 ID:WqQZCk2s0
ここまで恋愛要素のない聖杯戦争も珍しい気がするw

1924 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:34:02 ID:J2D7I5Do0
イケメンがいるのに(ry

1925 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:38:08 ID:8hQzz4Js0
ホラ子さんもしかして喪女なんじゃね?

ゼンラーマンぐらい押しの強い奴出てこないとこのままいっちゃいそう

1926 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:39:35 ID:WqQZCk2s0
割と人望はあるので周囲の人間には恵まれそうではある

1927 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:41:15 ID:VoLwAFX20
イケメンと美少女なのにおかしいなw

1928 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:42:21 ID:WqQZCk2s0
ホラ子さんセメントというか男前すぎて、男の方が気後れしてしまう印象が……

1929 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 01:44:50 ID:5XzEqW.Q0
何というか、裏でも言われたんですが「相手が想像できない」と……確かに間違っていない
余程、押しが強くて、認められる人じゃなきゃ恋愛にならないだろうしなぁ、とは思います

あ、それと最終回後のエンドロール的にサーヴァントとマスターの作成者は明かしますね
セイバーとホライゾンは私ですが、後は違う方が作ってくれたものです

1930 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 01:46:43 ID:7FQQKjXg0
原作では本人も含めて一部女性陣が心にモノが生えてるとか言ってたからな

1931 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 02:35:14 ID:5XzEqW.Q0
そろそろ寝ようと思うのですが……七重ルールに今作をコンバートしていて気づきました
ランサー、セイバー、ライダー……この三強共が頭おかしい……コンバートで、どのくらい頭おかしくなるかは上のセイバー(ローランさん)を見てくれればわかりますが……
知名度補正がほぼ一律設定のお陰とはいえ、うん。数字とか効果のインフレが酷い。真面目に紹介した自重なし聖杯戦争で中堅くらいは狙えます

―――どうしてこうなったんでしょう?

1932 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 02:35:53 ID:WqQZCk2s0
自分の胸に聞きましょう

1933 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 07:29:00 ID:EQPTgPTI0
そもそもそれ以上に自重しない人達と戦わせようという時点で、インフレは決定してますな。
っていうか完全に主催者陣営って、某天使様があとがきで一番の失敗だったと語った二作品目のアレな気がw
似たようなことやってインフレした前例はちゃんとあるので、自己責任ですなwww

1934 ◆EelJyteH.E :2013/09/28(土) 11:37:32 ID:5XzEqW.Q0
いや、それはそうなんですが(元々セイバー達は大英雄ですし)、ここまで”データ”として数字や能力がインフレするとは思っていなかったといいますか
元々、EXTRAルールのキャラをコンバートした関係が強い印象を感じています
とりあえず、七重スレが終わった後に、ゆっくり調整しようかと

1935 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 11:39:25 ID:BVxiAnss0
まー調節しなければしないで行き詰まりそうだしね
ゲームルールだと何度もやり直したりして相手の手を読んだり運やらでいけるけどこっちだと……

1936 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 11:50:02 ID:5XzEqW.Q0




         , ‐メ‐' ̄´ ̄ ̄`ヽ
           / ./   ハハ"`ヽ ヽ \
.    _人_ . ,' //, '/.ソ  i  ソ  、 ヽ     >>1935
.    `Y´  /〃 {.\   ノノノノ リ| l i|
        | |小l●     ● 从 |i |     そこは私とかが居るから、ベリーハードな気もするが勝ち目はあるぞ!
        レヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|.ノヾノ
           |ヘ         i!i!iノメ〉    自慢するが、これでも私はフランク王国最強の聖騎士だぞ!
.           |i!/⌒l,、 __, イ. ii!!i (メ)
.           |/  /〓||〓:::[ .i/ 〈ハ〉
.           |  l||;;;》《::‖;;) !ヾ彡' ∽



他にも、ヘクトルさん等もアキレウスと互角だったりと味方も味方で頭おかしい人が多いとだけは
少なくとも、無理ゲーにはしません。そこは、私を信じて貰う他ないのですが

メタ的に言うと、参加サーヴァントの総合レベルが原作の第五次聖杯戦争並に頭がおかしい質になっているのも
そういう調整面、ストーリー面等の事を考慮しての意図的な配役です。
……聖杯クマーさんには『スペック厨だね、君は^^』みたいに言われましたが、ええ

.

1937 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 11:55:10 ID:BVxiAnss0
いや単純にEXTRAルールだと読み合いで勝ち続けなくちゃいけないからきついの>前の
ローランでも相手のスキルとか読み間違えると押され続けるし

1938 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 14:19:36 ID:5XzEqW.Q0
今日の投下ですが、夕飯の時間次第ですが、およそ9時前後から始めますね

1939 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 18:49:25 ID:5m5Zz1XQ0
キャスターなんか1手読み間違えるだけで即死してもおかしくないからね

1940 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 18:57:22 ID:5XzEqW.Q0
ロータスさんは確かに戦闘ルールの恩恵と同時に不利を同時に受けているというかなりカオスなバランスになっていましたね
とりあえず、七重ルールのモノは未作成ですが、不安定さは大分マシになると思います
というより、悟りの心眼を七重ルールで再現するとむしろ安定感がかなり上がりそうな気がします

投下ですが、今から夕飯+お風呂がある事も踏まえておよそ9時半頃から始めようかと
皆さん、よろしくお願いしますね! そしてMH4、やることというか色々と要素が多すぎて混乱しています……GEって、シンプルだったんですね

1941 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 19:12:33 ID:7JARrGhg0
夕飯とお風呂ですか
お風呂、お風呂ですか。うん、そうか。うん。

……ちょっと用事を思い出s(

1942 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 19:59:20 ID:2Oj3E01Q0
おまわりさん>>1941に職質かけてください。

1943 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 21:23:47 ID:5XzEqW.Q0


         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ   では、後10分ほどで投下を始めます
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |    皆さん、よろしくお願いしますね
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│    ただ、今からPCを再起動するので少し時間がずれるかもしれませんが
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧

1944 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 21:25:30 ID:7JARrGhg0
さて、始まりの終わりの始まりだ

1945 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 21:40:05 ID:8hQzz4Js0
実はメルトリリスが裏切って皆殺しとか超展開は

1946 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 21:45:29 ID:5XzEqW.Q0



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1947 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 21:45:55 ID:5XzEqW.Q0




      /|!      | /  |  |        | `ヽ   .!  ̄ ヽ
     /Y       ! .!  |  |        !  .|    |    !
    / ,|       | ハ  ,|.|  |ヽ/ /    ,! | i |    |    !
    / /|       ||__!_|_ヽ__!_ | /   / | | |    |    .!
   / 〈,.|       | |,.ヽ=r=ヾ| !イ   ./|__/i !.|    |   | |
   ,'   \、__   /ィi////cミヽ  |  /-_|メ_|,A |    .!  ,! |
  ,' 、    ヽ::ヽ   !| 弋辻り   | / ,.イ///ヽ!|    .! /| |
  ,'   `ヽ、 ヽノ::::、 | ヾ |` ̄ ̄`   | /  弋りc'| |    ,! ,! | .!
  ! `ヾ、  _ 「:::::::::::::!! | i|       ´  , ゞ=! !/.!  / / | .!
  |  |ヾ、-'´::::::::/ ヽ! |'、            //i |  / /  ! .|
 ,!  |:.:.:/ T-イ     | ヽ     --    // !  / /  | .|   貴方は様々な物を生み出してきた発明の父の前で命を壊すのですか?
../  /.:/  /i  ヽ    |ヽ          ,イ/   ./ /   !/
'    !:.:|'ノ/iii|   ヽ    、 \      / /    / /        そんな事は私が許しません。えぇ、決して許しません
'  //iiii/iiiiii,|   ヽ    ミミヽ、   イ  /    / /
  /iiii/iiiiiiiii|!    ,}、   ヾ|三ミi` i |  /   イ /
 /iiiii/iiiiiiイ /    / \  ヾ三ミ|! | ! /  / !| |
,/ ヾミiイ //    / ̄ ̄ヽ ヾ三|! | V /  !ヽ!
'     / //    / ! ! ! !\ ヾミ!  | //   !|








                  _,,_
               ―ァ'"´::::::::::::::` ̄ ̄`ヽ、
         =====ぅ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       _,, --―'´ ̄::::::://::::r-、:::::::,:'^ヽ::::::::::::::::
        ̄ ̄ ̄乙__::: // /:::/:::::丶 '"::::::ヽ:::::::,il :
        ==ニ二´:.  ,iッ' .:::.イミY彡'、::::::::il :.: ::
             l::::l ,il,  ::/       ト:l li llii、::::
             l::::il:.:l ,l .:/      li::li::l ,il::::::::    ………やれやれ、そんな事にまで気を使わせてしまうとはね
             l::::::::li:.:_Z,_    ,,..:|',::ハ:.::::::li:::
             l:::,ィ:::王tzミ,  ,イー土lヒ!:l::::::::::    人殺しや破壊行為を嫌うのは素直に認めるが、私は……いや
             l;小:::::l゙ノ"''″ :,l:.:.:.'ーリlイl::/リill
             l/ l:/l'′   |:.:.:  ,il  l/} |'l    敵にすら敬意を払う。敵であろうと相手を理解する、認める
               リト、   、 _',  ,il ,ィ'リ
               , -下、―--‐ァ'ナイム       それが君のあり方であり、戦いなのだね、ホライゾンくん
               /  ,} ヽ`ニニ´ィ'/_> ヽ
             _,ィ/  〈  ` ̄´//  ヾー
           ,. '"___l___     /    〉
       ,r- '"   { 、__,.r' ‐、`ヽ、/     /


.

1948 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 21:46:50 ID:5XzEqW.Q0



            rヘ_彡'...1................................|...................\
          /7.................|.................................!.....=ミx...........\___
          '...................八...............................|..............ヽ.........................|
   ___/............../............................................|...........................................|
   }..........|......................'.../../....‘............................リ....................i......................|
   }..........|.....................{./....|.........‘,....................../........i.............i......................ト、
   |..........|.....................|{......}...............................从..........}............|.................... |
   |..........|.....................|l...从.......{...入.................〉V__∧____j......................|  ‘,
   |...... 八.................. {l..__∧..斗--ト、............∧...レ1 }∧.....|....................リ   '
   |.............‘,................ |....{  〉..|=...| ‘,..........i Vィ刋芹刈ト.................∧
   |...i...........‘,................〉ィ刋芹刈ト、. '.........|    V廴::::リi..》............/....|i  i
   |.人...........‘,..............《 V廴::::リi  ヽ......|    乂辷ン.............../.......||   i  i
   〃 ヽ...............................ト乂辷ン_   \j      、/...../....../..........||   i  |   jud.その通りですキャスター様
   {{   ハ............ヽ.............\                /...../....../...|........|ト、 ト、/
   |ト/廴∧...............\............\      '      /7../....../\j.........\`´./    そして、今までお疲れ様でした
   |ト、  ∧...................ヽ...........「      、_ ,    /........../   \.........|ヽ'
   |{入/....i\.................}ト、.......i>           //......... /\  \〉.....|       運命が重なる機会があれば またお会いしましょう
   |{/..|....... |......>、...........リ...ヽ.......:::::>      イ:::::i........../....|.. \ ヽ\..!
   入..|....... リ./ / ヽ......{\...........i::::::::}iii≧≦iiii{::::::|......./.......|.........\   八
 /......\.......く〃 - ミ....V...\......V:::人/ |iiiii厂|:::: |...../i........|...............ヽ/......\
'....................\/    >--- ミ....レヘ._ノiiii廴八:::|../...i........i.................................ヽ



.

1949 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 21:50:41 ID:5XzEqW.Q0



          ,,. -――- 、、
        ,.ィ"::.. ... ::....::::::ヽ―-
       /::::..  ::::.. ::::....::::::::::三=
     ,ィ':,、::.  :::::::::::::::::::::::::::::::::=―
     ,' .::f^ヾ:.. :::..::::::::::::::::::::::::::::::'ュ__
     ! .:.::l   \::::::::::i、{`'ト、:::::::::::::に二         ……あぁ、機会があれば是非。君とは敵ではなく、友に、味方になりたかった
     ',.::::::ト、 ィ'fン、:ト、l゙'ヾ) ,l::::::::::::::三三
     ヾ:::::i′ ゙' ヾ'、゙  イlN川リ=F          ―――少し頼みがあるんだがいいかな?
      丶l  -、   ,、 ノ    ニ三_
        、_,.イ_, - '´ /    ,. --―==ト三ニ    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          `'ー、'",イ  .:/    __」に__ ‐   |  jud.私に叶えられる事ならば  |
             `´ l /  ,. - '´ ヽ  三ニ=_乂____________ノ
              / ,. - '´     ゙', _ェ三三二_
             / /         ',  =ョ===         ありがとう、まず私の研究室、及びこの聖杯戦争で作成、考案した物の
           /'´           ',    =ェ二__
        ,. '´               l     ュ二ニ===     全て、それを君に託したい
      ,. '´                   l     二にニ
    ,. -'´――-- 、             l    __三ニ二
   l        ヽ             l   ==_― ̄ー__







                  |ヘ
                  |ニ',
                  |ニ∧
                  |ニニヘ
                      Vニニヘ   xニニ、
                      Vニニi|ト.:.:.:.:.ヽニ}   (
                      Vニ八.:.:.:.:./ニニ}   )  )
                   ‖Vニム.:.:/ニ.:.:ハ  ( ::(
           r‐ァ        ||㍉VVニニ斗/i! j   ) ::)  :|し!
       _ノ (_        ゝVニニY汐リf.〈ノ⌒、 // トトJ | フ
      ⌒)イ⌒)  ,.ィ        |ム ∪ /ニVニニニノ__   ノ  _ノ
          /:し'´(     x-ゝ[ ̄]fニニVフニ乂ヽ  ノ厂 ̄
          l、    `フ /ニニハ>=<ニニニニ!ニニ|:::::('´  >、        大破したラゼンガンも含めて、出来るのならば
             ̄`Y´   |ニニ::/Υニニニニ/ニr斗::::::::'ニニ弍>
             ト、 /≧ム人Lニニニニ'行ト从3ニニ}ニニ人i!      後世に残し、人類の発展に役立てて欲しいのだ
              Y イニニニニ/ニニ≧≦人r≦三三彡三三ニヽ
              ,イ  |ニニニ彡√`´ヽニiニ/ニニニ>、_〈 ニニニニi     詳細な扱い方は君達に任せる
             ト::::し'  |ニニレ:;:;:;γγ/シ〈|ニニニニ⊂⊃ ヽノニニニ |
             ヾ_ン  |斗:;:;:;/V乂レ'  /乂ニニニヽ ヽニニ`ヽニく
             /ニニ',:;:;L_/ /   入ニニニ\ヽニ T >ヽ
            /ニニニニV:;:;:;:;//   <从从ニニγ > ニVニニニヽ


.

1950 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 21:52:03 ID:8hQzz4Js0
なんと、ラゼンガン残った!
これはロボットのパイロットエンドのフラグか

1951 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 21:52:37 ID:7JARrGhg0
>>1950
聖杯戦争関係ねぇwwwww

1952 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 21:53:57 ID:5m5Zz1XQ0
キャスターなしでも動くのかな?

1953 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 21:56:14 ID:5XzEqW.Q0




             /     /        ̄ ̄ ̄/      | ⌒\
              /     /       ,      {      |    \
               /     イ        //    :.      |      \
           /    / }       //     l      :.  }:   \\
            /   /  i      //   |  :|      {  i     }
            /   / !      :./ |   :|  :|       :.  }    .:    }
              /     / :}       :/ :    |  :|     /  :.    /    /
        /  {   ∧ :i     /  :l    |  :|     /   :.    /    /
              i   / ∧:.       {___!___:|  :|:    /   /    /    /
       /  /:|   / ∧       i  八   !  :     ム斗 /   :/    /
       r‐=≦乂_|:    / }      ::. /  \ |  八  :/ / /   /   /
      {//////,'|:    //  /  :l /ミZZZァ ! /  ヽ/__///  /   /
      i≧=‐‐=≦  {/// ∨ /  {,′    i/  / ¨¨/  /  /   /     ―――責任を以って確かに受け取りましょう、ダ・ヴィンチ様
      / /    ///>。.〉:  ∨ / :i       /      イ: /   /   /
.    / /   ////{///:|:   ∨ /:            '  /   :/   /
.     / /   ////≧o.:|    ∨ {/\    ` <   {    / !  /
   / /  ‐=ニ二二>。. !    ∨!\/></ミ |   :i    / {  /
  ‐=ニ二二二二二二二ヽl     Ⅵi:i:i\/////} !   :!  /   i :/
/二二二二二二二二二ニニ|     {:i:i:i:i:i:i:\///|  :i  /   l:/







             _,. -――- 、
              ,ィ'´:::::::、Y,::::::::::::\
           /、,:/,:::,,ミ:彡:::::::、、ミヽ
          ,'::'/ィリ/'""''""'ヽヾ:`:'::',
          /::::::::::イ_,、、,_ト、::::::::::'、
         ノハ::fi::fltェz,`,'´ィ'ニlヨ::f'!::r'`           あぁ、助かるよ。聖杯の運用における資料もあるから一読してくれ
           '^{t:|l ゙゙´' | トミ゙~リ V,ハ}
        _,.. -‐ヘ`'、   、_,ソ ,_  l^ト、_         カーズ、マスターから教えられた情報を元に考案したモノだ
   , -‐_'ニ"― '"~´/: :'ゝ`ー--‐'´ ',イ:. ト、,_`丶、
  l``'´    . : : l/: :.ノ _>、二...ィ ノ: ', `丶、`丶、    きっと、役に立つだろう
  |   : . . 、: : : :|: /  ̄__,ニ-‐r'/.:  | l  `丶、 ヽ
  ,ハ、 . : : :ヽ_,. ‐ァ' '"__,. _'-‐'レヘ、  | '/    ヽ ヽ
 ,'  _._:_:,.−'´  |  '´ -‐_ニノ/: : :\|. :       ヽイ
,/'"彡'´     . . '、_,.,___ イYr: : : : . `: : .:    , ィ'ハリ!
:ノ'/     . : : : : : ヽ|: : : : : :|:': : : . . : : : : :   /:/.:ノl |
: : . . . . : : : : : : : : : :ノ: : : : : :|: : : : : : : : :   /レイ: :  | |


.

1954 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 21:59:03 ID:5XzEqW.Q0










          /7 //: / /  /   !    ヽ
         ./《 《:::: / /  /   |     \
         / :V ヽ/ .; ._:|__|  /  :/   /
.        / ,  V/ム    .ハ| |乂 フ|   /:|  .Λ
       /   . /マ彡!   抃7スV | ./ト|  | | )
.      /   r--z  |  ハ |`¨  .人/r≠ミ  .ノ
         ムマiii}  |   | .i|.    ' 炊ツ ハ |
   /   〃 マ// :乂 .人__  , -、  イレ^!.ノ
  /   ./     〈7八 -ノ^⌒  `   ,イ:|. .; |
  /  乂   :/ /ノニ =ミzz.込..__  < | | ノ| |           では、カーズ様。話を戻しますが……そもそも、これは私にとって
フ'        :( /ノ//廴三{ }三.} | | .|  .リ
  /  / r==ニ⌒ミ////ヽ////へ :! :!: : :\         決着をつけ新しい道を歩む為の戦いであり、復讐の為の戦いではありません
/  /   {////  /ヽ ////////V人\: : \
  /    }///// /^V}/\.//////V<)-\:. \       自害したいというなら自分の責任で勝手に自害してください
フ       V///ノ^! VこV  フ////Λ  \:.:\: . \
  /   /  .V/Λ_ノ////Λ ノ/////: V  ): : :\:. \   強いて言うなら貴方に生きて貰う事こそが、私の「復讐」です
. /     (~⌒V////>-=ニ{丁ミ>/// /〉 /ヽ: : :   \\
/      こ) V//<~ \ノ∨乂//<_ノ/ .ノ /,: : : : :ヽ  \\
       (  /⌒<⌒V  ム (    廴_.|}  .( |: : : : :    ) \
 /      /`~:厂k!⌒}r~  `マ = ニ彡 小z_7==--、   :/\
     /| /  /: ::小/V^ヽ ノ     /////////  \ :/  \
    :/ :|  :/ . : : | `ー!_ /     .//////////    )/
   /  |  / : : : :|   ⌒    //////////////////V\
  :/  :!.ノ . . : ::::::|\|    / ノ////ヽ/////////////V/\
  /  / . . : : : : :レ人__/フ///////!}//////////////V//\
:./  / /: : : : : :ム三ミV//  /////Λ///////////////V//
/ /      人///三ン:.:.{//////////Λ///////////////V
レ      ./ /////:.:.:.:.:}///////////Λ///////////////V
|     /  ////.:.:.:.:.:.:.:.\//////////Λ///////////////
|    /   ム!マ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__三三三三Λ//////////////
         V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.)\////////////


.

1955 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 22:04:59 ID:5XzEqW.Q0






                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    |  ―――ふっ……ハハ、ハハ!!    |
                    乂_______________ノ


































                                     ,-, ,.ィ            _  _, -t
  _,-┐             ,-ァ     _     ,‐ァ   / / | |    /レ‐ ' ´  ̄   ,ゝ
  l   | _           | .!ィ┐ .l´/._   / / ,ヘ  レ' V    /   _, -‐'フ  ._,>
 │ /./ |     ,---、.  | .| ', | / /〈 ',  / / \ヽ.  __,  - 、L_/  /  /
 f  /〈  |    .〈  /  .レ' .∨./ .!  |ヘ レ'  ., -∨~´:::_::ヽ、‐、::::::::./ //7_
 |  l ∨ !    /  / /|     //   l .〉  /-‐:'´ ̄::::::::::`::‐\:::/ ,.イ .//〈 ',
../ │ ヘ .|   /  ./く  冫   レ'    レ' /::_:;::-一::_,フ‐:': ̄`:::-ヽ:〉 /:ミ:::',.レ' ∨
.l  _」  ∨l. │  ,!  `! ヘ     ,ヘ    l::´:::::_;:‐'´:::_;;: -‐t─-::、_:レ':::ヘヽ::!.,-,
|/    |_」. │ ./  │∧   / .〉_   冫:/:_;x‐'´:::/:::::.:.:\:_:::ヽ:〈:::ハ::::/./ ,ヘ
   ,ー、    /  .l    ',. ヘ. / // |   レ':/l:.:爪.::/__.,x-'´ .\:::::\';ヘ:レ' .| |
.  / /    .i  ./ ,.、.  ',. │l / .', .i.   |>_、V=/,‐fッ_.>‐.'´ 〉:::∧ヽ:|.  `´
 / /./!,   |./ / / /! .レ'´ .∨  .|_〉  .,!宀゙//-=:::.. ̄ : :   :. .|:::/..:::l∨ ,.ヘ_
../  l│ │     .! .l 〈│       ,ヘ.     f:l: ://  ,}: : :    .::: !:/..:::::::ハ/,イ |
.l  / ', .l      l.│ .', l     / ./ /7  l:| ヾ」_フ´      :: .l/..::::/:/レ'′∨
.|/  ヘ │     レ´  ∨      l .| | |   |:!〈 _ _,. _ ,,.. -┐ }  :./.::/./!
.     ∨    ,-, ,ヘ     ,__.| l─| l‐-、_l:',. ',`'-ー‐_二!  .:/.:,/.://|  __ , --一'   そうか!! まさに、キャスターが言った通りよ!
    r=、 __  ././ .| !      /.,-レ'´ ̄V‐---!ヘ. } /´.:.:.:ノ  /.:/.:/:/_;:-t,ニ、 ,__、-‐‐ '´
.  _/‐-|/_ 」} .レ' ,= <   /./: : :,-‐┐,ィ: : : : l::! /t,L,_,_./  /./:/:::/_ィ':::/L _!L._|,_: : : :    宿敵である筈の私ですら、揺るぎないか……!
. /,ト- /__  ノ  /‐-'|  ./ ∠_: : /  // | : : : : !:|.'--- '´ //∠、:/:::__;:|.  |  .|_」 : : :
/‐/  .,' ̄ `! ./  .r'   `ー┐ `7  ハ .!: : : : ,>:'⌒\_/::/.::::lL _.! ̄:..:::::! =-.l=- } |: : :
 ,l  .|  .,| .l__ . ノ    _〉ニ/  .ト、ヘ ヒ:フ'^:ヾ、:.:..::::./::/.! _,,_l;::-一/.  ,!  f=、.! : :
 ',-= !=‐ .ヘ f ̄ .|--‐フテ-ぅ/ _,ヘ ',∨ヘ`⌒\、..:`..<:::::/;:::‐|.⌒.|ニ-‐,!.__  |   |  .!_/
= ヘ  ',   ヘ|    !  L_辷' レ'´ ニミ .V_ .レ'´ニ:=::::l::',.:ヘ:::Y:´;:.‐ | .__ |::..::/´ ̄`,!=、_.!.__ |./
、  V λ   |   `\_  ̄` = 、_:.:.: ̄`ニ-.、:_彡|:.::!:::::,'イ..::::: ,!  ̄ ',:/   /:  l.`゙''.ト,
..ヘ |   i  .!〔.    ヘ‐ミ-、_    `ヽ、_ .:.:.:.:.`㍉._/:‐:l.:::_.; f    .|'   /::  f:  .,!: l
  ', .L_ 〈__.  `     Y´`ヽニ、x    ` =.z:.:.:.:.: ` ニニニ‐/.    ヾ   `   .|  l: `


.

1956 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 22:05:24 ID:8hQzz4Js0
さすがホラ子さんセメントがブレない

1957 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 22:05:43 ID:a0SfSy9k0
安定のホラ子である。
本当よくここまでキャラが固まったなあ。感無量だ

1958 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 22:06:31 ID:3YaK3QpU0
安価スレでここまでブレないキャラも珍しい

1959 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 22:06:41 ID:7JARrGhg0
これはこれで一つのジャンルに確率できそうだなw

1960 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 22:07:55 ID:5XzEqW.Q0



                              /l       .,イ
                               //   ◎ /ム-―7
           ,. -──::::─--..、           / ニニフ  /∠ニ7/
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、        //     /'-‐ '7/. ,イ,イ ,イ
     r<´:::_:::::-‐==:ァ:‐-、::::::::::::::\     、二二フ    //  レレ //
      |__;ィ´/::::::::::::/_:::::::::>::、:::::::∧              /'    /'
     ノ:::::/:::::::::::/ \:::::\::::::::::::\:::∧
.    〈 :/::::::::: //    \::::::丶、:::::::\:}
     ∨::::::/ 厶ィ´__,   \:::::::|:\::_|
     レ'__{|、 ノ´,ィtラ ノ     |::\j::::::::\:{          良かろう、それが貴様の意志であり、あり方ならば
     rtッぅ iレ'  ̄     j:::/::|::::::::/::::|
.      ',  l l   }      ;::/:/|::::::/:::::∧           復讐だというのならば、生き足掻いてみせよう
.      ', ノ_i_ヽ       .:/:/::|::::::;:ィ´::∧
.       ', ヽ._ノ       /:::/::::|:/:: ̄:::::∧         野望は道半ばで終わったが……究極生物への到達は出来た
.        ', r─ ___,  /::::/::::/:-─===ミ:::::\
.        ', 「 ̄ _, ,.ィ'::::://:::::::::_::_::::`ヽ:{    _  確かな教訓も得た。次こそは我が望みを叶えて見せよう
.        ',_ ̄_//:::/:;∠二:_::_:_:_::::::::::::\rく:::::::\
        }__:::/::://:/:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::/ \ヽ::\
.         \__:::/:/:::::::::::::::_:::-‐=≦二:/{   ヽ:\:
           }:_::::-‐=≦二::::::::_:::_::/::::∧     \::
              ,ノ:::::::::::::::::>‘´    ∨::::::::∧
        x<::::: ̄>‘´        ∨::::::::∧
     x<::::::::::>‘´              ∨:::::::::::\
    /::r─v'´  /               ヽ:::::::::::::::\



.

1961 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 22:11:03 ID:5XzEqW.Q0



                       ,r‐-‐ 、
                       ,'::イ:W:ト::',
                       ',::::::ハ:::::リ
                         ヾ:::::::,イi′
                      , -'リ‐'ヒ-、、
            ┌─────' ´ ̄ ̄i ̄ ̄`~゙゙゙`弋
             ̄'ー―┐         !      /丶
           ____ヨ  =      l      // ヽ
         ____  r' = ゝ    l      /== '、
        └=---z__,二′==_」L,   ,l    ,ノ⌒'、  丶
           ___「´  '―i_ }   ,l    l   }- 、、ヽ    やれやれ、君も君でベクトルは違えどホライゾンくん並に
    ────ェ'___     ┐‐',|   {    !  /`゙'  ノ
           _==, r‐i二  =ニニ,_j   l    }.イ    /     風変わりで居て強いな、マスター
            ̄ ̄  `二=   ヨ__ l  , ィ{ 丶,r '´
                  亡_-┴‐-ミ=彡'´:::}ァ'′        ―――それでは一足先にこの美しき世界から退場するが
       囗 ロ   。        =三:::::::::::::::::::::::::::::リ
        ロ []      ロ   ニ二:::::::::::::::::::::::::::::l′           我がマスターカーズ、今度は君に約束してほしい事がある
         ロ ロ   ロ    ===y::::::::::::::::::::::::::::::l
           囗ロ []  []   三=::::::::::::::/^l::::::::::::l
          [] ロ    囗   二=:::::::::} l:::::::::::l
           □ □ []   ロ  ==::::::::::l l::::::::::::l
           囗 []       -=::::::::l l::::::::::::!
             [] ロ  []  _,ニ:::::::::::l l:::::::::::l
             ┌┐  。  =三:::::::::l l:::::::::::l
             └┘ロ     ニ二:::::::l l:::::::::::l
             囗ロ








                .,彡 ミミミミゝィミミミミミミミミミミヾ  ミミミミリ
               (彡"ミ(ニ0◯〇ニ⊃ル川ヾ、、ヽミヾ、、ミミミソ、
             ゙ミォ彡彡 i| .i! {;;,,;i/::: ン 乂ミミミミミミ ミミミミミ ミ
               彡彡.lーxi!,,j((_,ィ--ー七´ .ヾミミミxーxミミ ミミ
                 ミ彡木lコニ〉 ''''"<(.フ二ブ~ .ミミミ/γ=、1ミミミ
                彡川. "/    j:::::...   ミ;ソ /)ノ} |ミミミ
                (川川 /__          ミ , イ//ミミミ      ―――貴様の散り際の願いならば、容易くは断れぬな
             _  ,丿川i1 ヽ=::::        〆=ヽくミミミミ
            〆彡v彡γ⌒i 、 ー __,     ,{= 、 l |ミミミミ     構わん、好きに言え。可能な限りは守り通そう
           ./彡 .彡γ''ヽ彡j 、, ̄,,,,,     {   l イ |ミミミミ
            {川川γ'ヽノ川リl :::      ォ(  )イ  ! lミミミミ
            ヽ川弋_ノ川川リl ::.....   ィ´::::::. ~    | 1ミミミミ
           ,,,,彡 彡彡彡   `〒- 彳::::::      /:: |ヽミミミミ
          {彡彡彡彡彡彡 _.〔;;ヾ_.::::::二-ー===ー;;;;;;;;;;ノ)、ミミミ
         /彡彡彡彡七壬´;;;;;;,,=≡三三三ニ≡=二,,,;;;;;;ノ人ヽ、ミミ
        .{彡彡彡''"ア;;;;;;/'''''ー-=ァ;;:≡≡≡ニニ≡=≦千――ミミヾヽ



.

1962 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 22:13:47 ID:5XzEqW.Q0




                i!
                U!  |__〃 二
                | |  |__ __/
          _,,.,,_      | |
        ノ::::::::::ミ丶、_」 L,、_ r――--i_
      ,ィ'"ヾ、:::::::::::::::::::\   | |     |_
     ,'´:::::::::::ヾ、::::::::::::::::::ミ、  |,|    ,:'; 丶、、   /〉
     {::::::::::::::::r=シ^丶、::::::::ヽ、 l|    ,::::;,    L, //     |__〃 二
      '、::::::::::::ヾ´   ,メx:ミキ丶i、   ,;;:;:;:, ,:' // |  /)  |__ __/
      j、:::::::::::::ト、_,、〈.:'゙ `水  ヽ  ;:;:;:;: ,;:' // |_、//
     ノ \:::::::::::z参' ヽ i,ノ!l ,r―゙'  ;:;:;:;、__ //   `'(    _, - ァ      君はもう少しばかり過程を重視した方がいい
     /   ヾトi卞ミ、_、,ィニン'ハl     ,;:;'ノ  V/     ⌒Yr ''"´
    二ニ== ヽ ゙' ,ゝ二´ }    ,;' /ヽ、 '^丶、     \       君は奢りが敗因だとは言ったが、これがホライゾン君との
    ,〉      \ /   `ヽ!   ,:;' ,:;:;:; `丶、  '、     ヽ--―っ
   r'"        ゙      t、,-;:;:;:;:;:':;:    }、  丶、、    ヾ´ ̄     大きな差だ。―――より具体的に言うなら、出来るだけ
   {、  、、__          ,,;:;:;:;i_;: ;:   /::ヽ、_, -ァヽ    丶
   ヽ、ー--三==、    ,:;:'' ,:'   L、    /::::::::::::(´  ヽ      \    平和的に、穏便に、矜持を以って究極生物への到達を目指してくれ
     ヽ  _,,,,,_ {` ̄ヽ、       \/ ,/::::::::::::::::`ヽ、ヽ  _,.
      ゝ、     `i   ヽ      ,メノ、::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ. /       押し付けがましいが……構わないかな?
       `}      ',   ',     ,ィ":丶\::::::::::::::::::::::ヽ. ∨
       ノ      `゙i,  `ーt-‐'":::::::::::::\\::::::::::::::::::::', ヽ ,r―
    ,,. -‐'"        、、',    \ .:::::::::::::::::::`ヾ、:::::::::::::::::::', l,ケ
,. =ニ二 -‐='"⌒ヽ   ヾミL、   ゙i .:.:.:.::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ,/ ,.、
           丶      ヽ   l rv、::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::l,_ l′
            \   「l  \  |,|  ',::::::::::::::::::::::::::丶、:::::::::し'::ヽ
              \ | |rfl  ン-、ll  l :::::::::::::::::::::::::::::::`丶:::::(二
              丶、l |'| /  `丶、`丶、 ::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
                `丶、 l   ,ィ'"リ__ `ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ヾ、  / ̄´  ,二うri、 :::::::::::::::::::::::::::
                    ヽ  {、  、<ー、_,人)/゙)::::::::::::::::::::::
                    l   ヽ,、  `丶ニ二二ンっ::::::::::::::::::
                    |,/|fヽ!丶 -――― ' "´丶 ::::::::::::::
                    || ||             \:::::::::


.

1963 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 22:16:31 ID:5XzEqW.Q0



リ (///// /∧_////////////////////-////_///
(川川リ//∨/リ/(川川川川川川リノ彡/彡//////////
ヽリ川川川川 ヽY////////// /二リ彡三ニ7/////彡
ミミヽ ヽリヽ、/////彡彡彡〃_ハ/ ///ニ_///彡//
川川川川ヽ川川//彡彡//彡〃/∨ //////r三ノ
リ川川川川川川リリ//彡三三彡ニニ'´_フ///ノ
ミミヽヽ||川川∧川リ//彡彡彡三ミヽ彡彡//ノ
三ミミヽヽ||i゙:::゙i川川リ/彡彡彡三ミヽ彡彡
三三ミミヽリリミ彡/川リ/彡三彡三三ミヽ
三三三ミミ、(O:)O彡三_三彡/!  \ ヽ
三三彡ニ、_|川   _,.-レ、三彡/    川
_三彡代tュュ'/r::rtュラフタノミr‐'     //
_,.-=三ニ ̄'´ |  ̄ ,レ'゙リ川    //              目標に対して、尋常ならざる意欲と追求心を持つ者同士
: :彡,∧   ヾシ   /|、川リリ   ((( \
,.彡ヽ、ト、`こ二 / ! !\/     \ゞ_`ー、        云わば同族の我々の最大の相違点、貴様が同族嫌悪を感じる理由
:::::::::::ヽ|, \   /|/::/フ::\_     \三ミミー、
ヘ、\ `'''ー三='´ /人::\二"'''ヽ、    `'-、'ー、_    それは、貴様は争いも殺生も構わぬ善性の人間であった事だ
:::::\::`''ー----‐'''´:://\::\::`ヽ、\       ̄ ̄
  :::::\_-―-―'''´,.=‐'"´`"\_\::::ヽ\)、          故に、友として共謀者として、この私にあえてそれを望むか
    ::::`''ー‐''"´::::::::      ヽ::ヽ::::ヽヽ`ヽ、
      ::::::::|:::::::         |::::|::::|::::|ヽ、ヽ      ―――フン、くだらんな
       ::::::|::::           |:::::::::|::::|  l i
       : |: :           |::::::::|::::|  l .|
       : |: : :        . . . |:::::::|::::| / :|
. . . . . . . : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :|:::::::::::|/: : /
ー - - - ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ 、 _ : : : : : : : / !::::::::/ /: : :ヽ
     : : : : : : : : :   ̄ ` Τ : : : ヾ::/     ヽ







    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  このカーズの目的はあくまでも「究極生物」になること!!   |
    乂_________________________ノ











                                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                         | 貴様のような善人でも芸術家(ロマンチスト)でもない……  |
                                         乂________________________ノ





.

1964 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 22:16:54 ID:5XzEqW.Q0




                                ) |}川川レ彡'ノノノノ}l}|l|
                         |       f´,ィ{ j川ノノノ/f三彡'ノノノリ
                     j!        }Vl{レイ////彡'ニ彡'彡'彡
                      |l|│   }hしjトY{《{レ/{f{/{《《{レ'三三彡'
                    ノl}トN、_,ノ八{fトミミV/j/八{{V/ノ彡'三彡′
.                ー‐-==z=彡イ}川川/jfNトト∧{{{l,イノノノ}トVイ彡'≧=彡
                 ` ミY{{ノノノ八{{《|_∨___∨_|f/八l{ノリjト=三彡彡
                     八{《《《辷ミvf≦介介トN/ノjリ})》ソ{///≦彡
             _,z=≠ミソノ≦三ミミ}}r‐cC(_)O州ト≠彡'}l|fr'///∠
.              彡'⌒゙ ミトNニ二三三ノ厂__  _j川{ト、三zノノノ}lレ彡'三
                   `辷圭三三イ{ rtぅミソ | rtテラ三三彡ノノノノ≦ミ
                      _,z彡≦三,小  ̄  凡 又《{ミ三三三彡'⌒ヾ
               _,ノィ{《《《{{´ ̄{⌒i r‐、____, ヾミト=三ミミトNミミミ     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
.             '⌒j}リ´}巛{jリ  人__| 乂_ヽ__,ノ  }トミNトト}}j川川川}    )                                (
.      __,z=≠ニ三三彡' 八《   oOノ| l\ ー==‐ ,イ(__)トN{辷ミミミトz    ) どんな手をつかおうが……                (
      {f´           /  }リ    {{{|   ヽ---vif  ○ヾ川Nト}j川川l     )                                (
.       ノ         {   ノ    八| j__`ー'__O  }トトトNリノノノリ}    ) 最終的に……勝てばよかろうなのだァァァァッ!!  (
    /         _∠____r≦三三三三三三ミ、 人}リ厶<{L{_l    )                                (
             ////三三ノ 三三三三三三三ニ≧y///////ノ人    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
             /////三三三{三三三三三三三三三/////三三三
              _ノ/////   `ヽ三三二ニニィ´      ///// ̄ ̄`’<
.         ///////     /´            /////
           ,゚//////      /                /// / .:      ,:'⌒ヽ
.          i//////      /          //// / {::.    ..::::}  :
            {//// {ヽ.,______ {、_______________,.。 ´: : {///}  i:::::.... .::::;ノ   }
          人{ { { {!: : : : : : :l : : : : : : : : : : : : : : : : |{ { ノ-‐=ミ、::::::::ノ  ,.:'
.         { i\ヽレ'´ ̄ ̄} ̄ ̄ ̄ ̄`’<: : : : ;jレ'     };r'^ヽ./,...ノノ
.         |   Y     i             };。 ゚´        ,ノ      ̄_/リ
         _|__{_  {       l          / .:      /      /リノノ
.      // /⌒/≧o。._ __ 二ニニ,____{ ...:::::.   __,ノ      ////ィ
      /  {l {_/ / /   /          ゙̄ヽ::::::../'⌒ヽ_,.:'´/イf{l{l{l{l
.    |  l{  ̄  /__/ / /            、 У      j_/彡'リリノノノノ
      |  乂___   ̄ / /ヽ.__  __         }/    ,  /: ://f{////{(((
     |   ノ }__`’<_{ l      `゙  .,__,ノ ,. '"´ /: ://^Y{l{l{l{ j川j}
.     \'⌒ヽクノフ  乂{___              ___/: : : :{   Vリノ八{{lリ
.       `弋二ィ    l  `’< ー-- 。.,_   //: : : : : : :|    }/{i{《{巛
       | :.    i:.  人.   / `’<__`ヽ  /f´ ̄  `lr'^)ヽヽリj)}jリ
       | ::    |:.    \ {: : : : : ヽ: : : :. ̄ ̄_.:i     r'^Y}リノ} l{{《《{


.

1965 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 22:19:26 ID:3YaK3QpU0
勝てなかったじゃないですか

1966 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 22:20:13 ID:7JARrGhg0
>>1965
しーっ!

1967 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 22:20:40 ID:5XzEqW.Q0








;;l l〃シ/ノ,r':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙ぃヾミ;;
1リN jM/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙i,゙!ゝミ
川;;l;;/リ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙i,゙ i;;;;;
;;;;;;;;_l__ハ:.:.:.:.:.:.:.:.::_,ィァ':.:.:.:.:.:,r::''テ=='゙工l;;;;
;;;;;;;;;;;;;ヒ!ニ二二´ミ、:.:.:.:. l l:::  ィ==t・lフフ
;;;;;;;;;;;lヽl、,,__,t゚・ノェ=    |t::..  `三゙゙干゙
;;;;;;;;;;;l`゙l`:'''':"¨~´      | ゙:;::.     |                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
;;;;;;;;;;;l:.:.|:.:.:.:.: :        |  ::     |       そうか、それが君の生き方ならば…… |  ―――だが、約束しよう!  |
;;;;;;;;;;l:.:.:|:.:.:         ',      ノ                                 乂__________ノ
;;;;;;;;;;ト、|.:         ,:'゙:,:  、
;ti;;;;;;lハ!            ,__)          ッ!? 本当、かね? 正直、ダメ元だったのだが
;Nl;;;;;l l ゙ト、      ゙ ー、__ノ´
川l;;リ lノlNヽ、       ;::
  ,ソ ,/ lトVwヽ 、___,: --―‐:ァ'ー一''"
  l!   | ∨Mゝ、   ` ̄ ̄´_,,,.::-‐
      l い ゙ト、  `~゙:":::::'      ノ
          |, \          /〉
            l   \      /::/
         ノ    丶、,__,, ノ  /







                          , ,__,._rフノ三ニ=-
                       ト、彡彡'三彡彡彡⌒ミヽ彡ミ
                          巛 l ヽ.Vト、彡'/三ミ三ミニミミ彡ノ
                     ヽト、ll|  〉 | ハ/////彡ニニニニミヽ'
                  il|、_ハ._〉`丁川Lノ//ノ/彡⌒ミミi川ミミ三
                 ミ、ミ三三ミミV/////ノ//ミミミi川ノノ三ミミ
                ,.--、≧ミミミr‐f⌒(__)ニ入ミミ三ミ//〈__,二二ミ
        。・・。.  。_ rく___ノ __ヽソ ーヽ-' _ノ |lト、ミ三ニ、ミミミミミヽヽ
       。゚  .。・:{(__)ヽ'八ー'(_ )l\ i j/  __,,>_ヽミ//ヽ.})川|ヽミミ     敗北する以前ならまだしも、
      :  。゚ <二〉 / ̄ ̄ヽ<二弋テ}'-‐'f‐t:テブ´ ヾ/リ./ノハヽミミミ
       : 。゚   ,(○!: : : : : ノ○)l   /! '´ l  ̄    (⌒Yヽ巛ミミ、ヽヽ    現に私は究極生物に到達していても負けたのだ
      :。゜   / \ヽ: : : :/-ン ,ハ lノ __      f⌒V  ',川川,},}j
     .。:゚  / `ヽ /ヽ ‐,'|〈_入{__ハ ヽ-'__,.     >‐<   Vノノノ八    ―――そして、お前達との触れ合いを含めて思う所がある
    。゜ : /`ヽ /∨´|lvj人 _ 〉__ハ.`ー‐_'    /└-'    ノ ̄了ミ
    .:  。゚{ ー‐、' \, |ー'`´!  /  巛',`匸  /    _... -‐::: ̄::::::{ミミ   何より貴様はこのカーズが究極生物と成っても唯一
   。゚  。゜ _i  ヽ \,ヘノ    /   __ヽー─≦-‐::: ̄::::-‐:::: ̄::__:::::\
  :  。゜ //\    _,. -‐ァ'   __rf´:::::::::_::::::::::-‐::::_ ̄::-─::: ̄::::::::::ノ:   そう、唯一心から対等以上であると言う意味で認めた存在
   ゚。・__./\  丶--' _/! ,...<::_ヽ_:::::__:::::-‐:: ̄:::::::::::::::::__:::::-::::´:::::::
 ,  ´  /  丶、二二 ..ノ:; '"´ \  \:::::::::ー‐:----:─::::-=三三二
   /,'   ,.'二二、ヽ //   ,. -‐ヽ'´ ̄ ̄ ̄ /::::::::::::::::::::::::::__:::::::


.

1968 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 22:24:39 ID:5XzEqW.Q0



                        ヽミヽ‐-、   //
         彡三三ミヽー===、 ̄`ヽミ、( i
        /彡三三三ミミ\彡'-≡ヽ \ヽ!  _,.-.、
       ∠彡彡三三三三ミミヽ--ヽミミミ‐!ハ 巛,ト、)  \    /´
        ヽミミミ三三三ミミヽ\ f´}ヽミミミ ,.、ヽ({{_)ソ、 i ト、   }i
.          \ミミミミミミミヽ\ヽlニ,!三ミ/‐' } \_))) |l ヽリ  _リ
          ミミミミミミミヽ\_ l  |ミミ/¨ ./川(巛)))、∨/ /´
      ‐、 ヽ三三三ミミミヽ  |‐iー iミ/ヽ / 川'ー---‐'⌒ヽ\_
        `¨ \ミミミミヽ\ f^ l }  /   /ミミミミミ∧彡三ミ入  ̄`ヽ
           〉ヽミミミミミミミミ}         !ミヽト、ィ/ V/ヽ/〃二ヽ  }!
      _,.ィ彡三ミヽミミミミ,.イ‐--、    !川 ート‐riとニフノミヽミミ、 ヽ
     フノr‐'´ ̄ヽミヽミミミ// ̄ ̄ ヽ\--、__ '、ヽヽ`¨^¨´ }川ミヽ 川、 _L
    // ,.ィニ二三三三lfL. -==-、}Y三三\ヽ‐tテォ=,ォtテりハミVノノノ∠、
        //,ニ三二ニ/ | i r'´ ̄ヽ !l--- ィ⌒ト-'    l |  !リ {ミ|ミミi⌒ヽ!
    __//__/  ./ /| }-‐… ‐-{.l__/〉ー{.ハ __ヽ_'  /川lii } 川  |l
 /'テノノノ'´// , ' ./   ! L‐---‐' }.! / lrー'  ヽ ー '/// liil彡'ハ、 }}
   /// /!' ,.' , '   ./| __¨゙ヽ.l ト、 \   `ー' //ノノ彡ミ、ミヽ l
  // /ノ! / /   ,二レ´   `ヽ_} \ヽ `三二/彡彡'ノノ八ミミミハ    ただし―――当然ではあるが、私なりの判断、基準、経験等を
   //,ノ / /  ,.-─‐、 |       ',   ` ̄¨三ニil/彡彡彡'´三\ヽミハ
   jノf¨´ ,' .,'  /     i :       ∨´ ̄ ̄   _}〃彡'´ 三三三\ミミ}  第一とした上での約束になるがな
       ; ;  /     i :        ',     /ィ彡'} /  ,. '" ゙ヽ ヽ!
      ; ; / :     i :         ハ ,. -─{巛《川'´ /      `)  私が私である事は否定はしない。その上で教訓として確かに
.      i. ; /!   j-‐く ; ! `゙ヽ      l´     )リハミヽ\      /|
     i. i,' ∨´i   i l   |      i     (巛〈Vノハ >‐-- '"  i    受け止めるし、約束は私なりには果たす……これで構わぬか?
      l l'  |  i    | l    i     /  ,.-‐‐r-\ミヽ{ l!  ,n、 //
...    l i  ! l   ', '.   ',   /-‐'"   `ー)ハ巛 j   !ニ}_,.イ\
.     l l    ! i     V ヽ  `¨ ´  ...,,___   ノノ/《{ ヽ_/¨l  i' \ヽ |
..    l !   ', ヽ-'⌒ヽ\ \         \_{巛〈 ノく_/ '¨ ト、.  〉} !
     l.i    `¨>-、    \  _,,.. --─  T ̄   i丶、 / ノ     /ノ
     l.l      | i `ト‐-  ..二       //´) V⌒! ,.-、\     /
.    l.!      ハ ヽ}` ー- ⊥_ ̄¨ ─-く/ ./ / //,.-、} }   /
.    ll      ∧ \/ /、  /   ̄¨ フ  >ー- <//  / ./__/


..

1969 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 22:26:15 ID:5XzEqW.Q0

     _,, . -- : 、,__,. -‐-- 、、
  , -:''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、、
イ::::::::::::/,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::゙'l
ィwシィ/'"/:::::/,ィ:::::,ィ{::,r::、:::::::::::::::::::\::l
 〃 ,ィ' /:::;イ//ノツ::/::,ヘヽ:/::ィヾ::::::::::::l
ノ,ィ/Z!/::://:::/'" /:://~゙ ''ヾ='-'、ヽ::::::::::l
イ//://::/ィ':::イ ,ル':::::/      ヾ:、、:::::\
:/:::::l/::://:::://:::::::::/         ヾ:. ':;' ::::
::::::::/::::::::::::::/:::::/!:/         ゙ト:、、.:/
::::::::::::::::::::::/:::::::l、!l'ー=ェ、、       '!i:::::/
::::::::::::::::::::::::::::::jヾ:ト。r-ミミゞ、 ,ィ≧=H:::!             ―――あぁ、それで十分さ
:rト:::,、::::イ!::::::::::l |:l``゙'≡=  ':, {ェ。r'ナ}::l
:i !>l l!;/l!l::::i|!::l |:|       ゙' ヾ''"i´!:::!             これで、安心して私は安心して……
` 〈:{ル',ハ l::l l::l!l|リ          ', l l::::l
ヽ、`、/  l:! l:/ l′        ', l/:ィ::ゝ             そして、気持ちに整理を付けて別れの言葉を言える
::::{`" '、 l! ,l ノ     r __     'i/lハ::l⌒
ト::{、 ',ヽ    t、    ` `` ー-イ八l:l
' ゞ'  ':, \  `丶、、__,. .. .,__, /  ゙i,    ロ      [] ロ
    ';,  \    、 ` ̄ ̄´,/          ロ   ロ ロ
ヽ   ':,    \    ` ""´ /          []  [] ロ囗
 \  ':,   ::::丶、     /         囗    ロ []
   \ ,::',   ::::::::::ン ‐-- '        ロ   [] 囗 囗
     \::,    ::::::l`ヽ、            ロ   [] 囗
       \    :::l   \       。   []  ロ []
        \  ,:''i::.   `丶、   ロ   []┌┐  囗
         `ヽ. l::::..     ヽ、   []  └┘囗
          ハ l:::::    /゙l, i  ロ    ロ 囗
、         /ll l::    /   | |     ロ  [] 囗
                             。 ロ囗
                           ロ ロ
                           囗


.

1970 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 22:29:25 ID:5XzEqW.Q0


                       ,r‐-‐ 、
                       ,'::イ:W:ト::',
                       ',::::::ハ:::::リ
                         ヾ:::::::,イi′
                      , -'リ‐'ヒ-、、
            ┌─────' ´ ̄ ̄i ̄ ̄`~゙゙゙`弋
             ̄'ー―┐         !      /丶
           ____ヨ  =      l      // ヽ
         ____  r' = ゝ    l      /== '、
        └=---z__,二′==_」L,   ,l    ,ノ⌒'、  丶
           ___「´  '―i_ }   ,l    l   }- 、、ヽ
    ────ェ'___     ┐‐',|   {    !  /`゙'  ノ    さらばだ、我が友カーズよ
           _==, r‐i二  =ニニ,_j   l    }.イ    /
            ̄ ̄  `二=   ヨ__ l  , ィ{ 丶,r '´       君と最後まで戦い抜いた事に後悔はない
                  亡_-┴‐-ミ=彡'´:::}ァ'
       囗 ロ   。        =三:::::::::::::::::::::::::::::リ          君が偉業を成し遂げ、英霊の座にすら到達する事を祈ろう
        ロ []      ロ   ニ二:::::::::::::::::::::::::::::l
         ロ ロ   ロ    ===y::::::::::::::::::::::::::::::l
           囗ロ []  []   三=::::::::::::::/^l::::::::::::l
          [] ロ    囗   二=:::::::::} l:::::::::::l
           □ □ []   ロ  ==::::::::::l l::::::::::::l
           囗 []       -=::::::::l l::::::::::::!
             [] ロ  []  _,ニ:::::::::::l l:::::::::::l
             ┌┐  。  =三:::::::::l l:::::::::::l
             └┘ロ     ニ二:::::::l l:::::::::::l
             囗ロ


.

1971 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 22:33:56 ID:5XzEqW.Q0






 r7  ロ[]┌─┐           ,.‐-、
 l└─┐ 二二     /7      //:::i'へ
 l に二.. └─┘..ィ'7 /, | [][]/7 lイ::;、:::::〉ヽ.|
..└─‐‐┘ l二ニ-‐¨ ¨ l」  //   'l 'ンノ!::::,ヘ
             __,,..=ニ‐-、--‐く ノ::/::/!=┐
           ,. '´  __  ヽ\、\::::o:/=ニ二L
          /  / _.. ‐''¨フ! i:::::::i-‐'^\--─┴t'--イ、
       ,. -イ ./ /   ノ l:::::::::::::!,,,__  丶、::_:::::::::::\イ      フンッ、祈られるまでもない
       /,. ,人  /  _... ‐'"  ノ:::::::::/、     、 Y.  ̄\:::::::\
      / ./  ヽ<,,__ 、 ノイ::::::::/  ヽ ...__ _  _,/''´ ー-ヽ::::::iヽ   このカーズ! 必ずや貴様と肩を並べて、追い越してみせよう!
    // ⌒)-‐'     i:::::::::::::::ハ-‐‐==‐- ..,,_/ ヽ、__ ,,.. l::::/ l、
   /rレ┴…‐-、    ./::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::`丶、___,,.ノ::/ ノ
  f  i´      \‐、':::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーイ::/ \
  ', .ノへ   ヽ   ヽミヽ/:::::::::::::::::::::::_;;::ニ-ァ-ニ、:::::::::::::::::!/  /
  ヽ   `丶、_ `ト、 l | ヽ:::::::::::::,. ''´   /   /ヽ丶、::::/ヽ、 l
    `丶、     \ / .,'ヽヘ!::::/ \  / ̄`/ヽ、 l 'ソ   ,.>'´
   .    丶、   ,,..イ、ノ ノ !/   l  `ー- イ__,,.. ノ /   / ヽ _,,.
         人` _,.イ ,イ ノ∧ ヽl 、  _,,.!  / i,.ィ"´ヽヽ. i´
           ̄ `丶-''"ノ 人  〉  ̄  l`¨''゙ イ`ヽヽ i_..ノノ-‐
              { クァ、,.、 l /  - ‐ ''^ー '  l ,.イi






          ,,. -――- 、、
        ,.ィ"::.. ... ::....::::::ヽ―-
       /::::..  ::::.. ::::....::::::::::三=
     ,ィ':,、::.  :::::::::::::::::::::::::::::::::=―
     ,' .::f^ヾ:.. :::..::::::::::::::::::::::::::::::'ュ__            あぁ、信じているさ我が友よ。―――しかし、何故だろうね?
     ! .:.::l   \::::::::::i、{`'ト、:::::::::::::に二
     ',.::::::ト、 ィ'fン、:ト、l゙'ヾ) ,l::::::::::::::三三            争い事は嫌いなのだが、この聖杯戦争での体験を振り返ってみると
     ヾ:::::i′ ゙' ヾ'、゙  イlN川リ=F
      丶l  -、   ,、 ノ    ニ三_          とても輝いて見えるんだ。―――あぁ、間違いない
        、_,.イ_, - '´ /    ,. --―==ト三ニ
          `'ー、'",イ  .:/    __」に__ ‐      この美しい世界を描き、探求し続ける夢が敗れて尚……
             `´ l /  ,. - '´ ヽ  三ニ=_
              / ,. - '´     ゙', _ェ三三二__
             / /         ',  =ョ===
           /'´           ',    =ェ二__
        ,. '´               l     ュ二ニ===
      ,. '´                   l     二にニ
    ,. -'´――-- 、             l    __三ニ二
   l        ヽ             l   ==_― ̄ー__



.

1972 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 22:36:24 ID:5XzEqW.Q0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ,、   _riリ´:_,ij: : : : : 、_,rf下‐'´   ヾミ,: : : : : : : :7/ / , : : :{h|釗」 i !
      r! ’    {h!_tィ-‐fツ': : : : :_,.ィ^ヾl釗       ゙'ー――ァ/ / / / ノ: : ゞtj」l
         {!    '´ ri_,iッ': : : ,ィ'´{!_l! :'i,、       _「;フ: : :/ / / / / / , : :゙ー'^t」 。
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| r! 」リ':_, .イ/  ヾ'゙、:.:.}〉       」l:j: : : / / / / / / / : : : : : :i}
     |          | リ ,ィ'" 「レ'  fL_`ミ,ツ.:.:  ,_i   rL!: : ,.ィ':ノ:ノ:ノ:ノ:/ / /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |   マ   |   {l,イ!,. -―'^_,二 .ノ  _ルiトi、 ij: :/,/: : : ://ji|: : : : :|              |
     |   ン   | i!,. -‐fル  ´ ̄:.:.:  :.:.:.:.``丶'、ィ/ ,ィi,ヘiJ: : : : l:.イ从l|;i : |      私      |
     |          | .'    .:.:.:.         ミ'、'x≦ゝ'´  {j川 ; ; :,i' ri l `i l :|.     :     .|
     |   ゾ   | `>、  :.:.:.       ._ .ィ彡ベメ__`丶、レィl | i :,' fル! r! {j:.|.     :     .|
     |   ク   |/l! 丶、__,      ,. ' "´ rルヘ二ニ=≧ヘl : .:'  {}   八|      ハ      |
     |          |.  ':、  .:    , : '´    ,.ッ'´ ji_ jl i , : , ,jッ'リ′   il   {l|.     :     .|
     |          |: :.  ヽ、       _jル' .fi : ' ^ ' ti、 f fン′         《i|.     :     .|
     |          | : : .  丶.[!   _. i}'  r; : .::   . :: :ti .j  {!  ,  ,!  {|_______|
     |   ダ    |  : : .  >、、'"   rfリ     :  :.{ノ     i    ti : .,'
     |          |丶 _, w i´ ' ^ ` ー - , ル'   r;                ヾiノ
     |_____| ,ri``  i、rt    ,:ir'  ,:'  、'              ,ィュ{! '

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
















         . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..                                           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .                     .                     . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                           .                           . ..:.:.:;:;:.
                               :゜
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                    ゚:                          . ..:.:.:;:;:.
                              .*:゜
                               ゚・:。
    .:;:;:.:.:.. .                        ..。:*゚                     . .:.:;:.
                           ゚・*:。..
                               : ゚:*.
                               .。 .:. .:。:・
              . .. ... . .. ..... .. . . .:*. .:.:::.:..:.... . . . .. ..... .. . ... .. .


.

1973 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 22:37:06 ID:3YaK3QpU0
さようならキャスター……
できれば受肉してホラ子さんとロボ談義してほしかった

1974 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 22:37:49 ID:7JARrGhg0
そんなIFがあれば良いな
良い戦争だったからこそ、尚更、皆が幸せなIFも見てみたい

ただしジャギ、テメーは駄目だ

1975 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 22:43:26 ID:5XzEqW.Q0



ミミ\ヽ川川川川/川ヽ r‐ヽ ノ |-i/彡彡/i川/彡
ミミミミヽ川川川川()川川ヽ->〉川川//彡彡彡彡彡彡彡
三ミミミミヽヽ川川ミミミ川川川/川ヽ/彡彡彡彡彡彡
 Y _\三三ミミミミミミ川川川川/ ,、彡彡彡/ノ
         ミ三ミミミミ\ヽ川川| L!彡彡三ミノ
          /川ミミミ三ミミミr―'''''‐i彡ノ 川
     三ミ==彡三三三三三 |`'''_i'''´!リ  彡
    彡三三ミ三彡彡彡彡彡彡ヽ, = /,|リミミミ_
   彡彡 ミ三三三三彡彡彡人ミ=`¨´彡ミ= ̄-ミ=
ミ三彡彡彡彡   / ̄i彡彡  \ミ三彡;;;;\ミ\、
三彡彡彡     |   川/...    ';;;;;;'''    |川 ヽ
彡彡       ノ_ 〈川_:::::..    ;|;..    ...川  |        ―――あぁ、満足はしきれないが……私も貴様との出会い
         //  ヽ川:`'‐-----‐''-:;___,,-川...:〈
         i /    /|   ;;   __  ,;;;;;;;;|  ヽ       この聖杯戦争の体験、全てが有意義であり、教訓であったと確信している
         i/   /ヽ|     / |,,,,,>i  /  ノ|
       /人 ::::::ノ   \_/_|,,,,,,,,,|,,,,,,,,,,| ノ/_,,---,_ __
      /   ヽ/|     \ ヽ,,,,,,,,ヽ,,,,,,| /  /   r ( ヽ_
     /     |/ __     ゝ ----|--.| 〉ゝヽ  _!--_i, `7 ./ヽ
_,,, -‐7 / ::..   | ̄!/ !-i   |;;;;;\  十 /ノ;;人,, -''´--/三/ /  |
-  / ノ  ::::::/ | | |  |   //ヽ;;;;`'''''''''´-‐''''´ ――〈 ̄  !-   ヽ
/ / /_ ///''i |__| |_| __ |  ヽ;;;;;`¨'‐- ,,,,,,,,,,,,,,,,_ ̄ヽ    \   |
' / /  `'//  |  __,, -ニ´ //  __ヽ;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::/ /\;;|     \/ /
 //   / ヽ ! /,,-i'´iノ//    /ヽ;;;;;;;;r´    i 〈 __ニ-‐''''i i===7  / /
/ ヽ_ _/   ヽ ヽ  | |/     /'  ヽ;;/      i | |,-ニ¨フ_ノ ||/ //
  |;;;  ヽ  ヽ__ヽ | |     /   / |      .| |  | | '´  !!/ /
 / i r i |     ./| |         / |     ノ  | | | _/ ̄_/
. | i´r''| | '''    / | .|        ./ .〈   i.     | | | ヽ  i ̄
 `!/ ヽ!    / |__|      _/   |  .|    /  | | ヽ-‐


.

1976 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 22:42:33 ID:tXifAk3k0
さよならキャスター
あなたのロマンはホラ子の中で生き続けます

1977 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 22:46:57 ID:5XzEqW.Q0



                        / : : ∧   ヽ:            :/  ノ: : :  }
                   ヽ 、  {  : :| ヽ                    ∧.:   |    ,.
                        '、 ` 、!    |                      / }   | ィ'/
                     '、 : !    !                    j    /´: /
                          '. :l               .    .              / : ,'
                          '. l      i    .′    .     /     /.:  ,'
                       i  ヽ     |:    .′    '..    ./  /  ,':   ,'
                       、 ∨     ヽ.  |:  .′       '.:   ./  /     ,'
                        ヽ`∨    :ヽ : L:_._!       '.: : /  /: .     j,.ィ'´
                       ヽ: .:ト、  :/ヽ: .  {∨    . . :/丁 ._;.厶: .  .//:, '′
                           ヽ| {', {弌=ミz、_ゝ∨  . : : /ノ_,.ィ≦-ォ}   ./|.:/
                           | ハ ヘ ゝ弋trツ`ト、 : : /イ乏rツ ノ j .:/ リ'     ―――逝ったか、言葉を交わす事はなかったが
                          ヽ. ヘ ヽ.  ̄ ̄`  ヽ:ノ  ´ ̄ ̄ ノ : /j/
                             ヽ.{_}ト、'、            /_;ィ_}/       レオナルド・ダ・ヴィンチ、歩む道が違えども
                       ト、.    |i「:、 ヽ     .|       〃´ / |i|
                      ', ',` ‐ 、|i| : ヽ.     ::|       ,.'.: :|i| _,. -‐ァ7  敬意を払うべき、紛れもない英雄だった
                       ', ',   |i|:'.: :|ヽ.     ___     , ' |: : |i|´   / /
                        ', ',   |i|: '.: ! ,ヽ    ー   , ' , | j.:|i|   ,' ,'   では……次は俺の番だな
                         ', ',  |i| ∧|  , ヽ.      , '   l:ハ:|i|   | |
                     、      ', ', 「|′ |   、   \_/  /  |' 「|、  | |
                      ヽ`丶 、  , ', l |   |   '、        /  l. l l   | |_,. -‐ァ
                      ヽ 、_ ` l ̄ l |  _|    、      ,.'    ! | |    ̄|_,.  , '
             ト、_,.、,ィ      ヽヽ. ̄  l | ff     、    , '    }} | |      ,.' ,.'      ,ィ、__,、
           _i、.ノ  ; ;,竺ァ-―冖^'、 '、   l | {{───‐-、  r'───‐|| | |       / /¬‐-、_,ィ竺; ;  [
        ,.r '´ 、ノ  ; ; ;ィ′        、 '、  l l i||                  ||i.| !    / /         L_; ;  ゞ``丶、
    /   」   ; ;く           '、 '、 l | i||       .         || | l     / /         〉; ;  しィ  ` 、
    ,.'      ]    ; ; ィ′             '、 'j | i.||       .:        ||│!   / /             ].; ; ;  L.     ヽ


.

1978 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 22:46:58 ID:8hQzz4Js0
>>1976
ホラ子さんマッドサイエンティスト化まったなしやな

1979 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 22:51:41 ID:5XzEqW.Q0



                 //
                 / /     _,  -‐…‐-
                  {  {   /⌒``丶、
               乂__,>{   \  \       \
                 /      \  `           ,
               /  ./         \          ′
                //  {      }                }
              .′         | i|V,           !
                ,    |     | ,/| _j|,_V, :}:l_      、               まっ、待ちなさいよ!!
               { ′   |   ,j/ィfテ斧 V }:! )      \
.             |:i{     ,,zzミ /^ 戈rツ } }:|:l'          \            何も今すぐ、消える必よ……え?
.              j八    ^ 佗}'′  ¨´  | |从    \      `=- ..,,_
                   ハ  '     u  | | 》,    `          ミト、     る、ルノー、貴方!?
                   \ 込、   cっ   | |,/ 〉≦7 7⌒ヽ]ニ=- ,,_      \
                     `   ≧= <ヽl| ! ,/i:i:i/ /    }     \]ニ=-ミ   `、
                 /,fニつ-/  /八 ∨i:i:/ /    .!      ヽ.   `、   、
                 __rf/,/⌒ヽ/:i:i:7/^Y{ `、 V/ /{     |:        ,         `
                  「i:iY´ ¨才^i:i:i:i/〈__/|:!_/}  }φi:i\ ___|,_      ′   i   }
               /|:i:i:| √i:i:i:i://ニ/ }:i:i:i:i|  |/≫'"≠ミト└‐┐        }  ノ
.             / , |:i:i:ミ7^¨¨´ /ニ/ /==イ}  |〈 { /   〉 }   }     }     /
.            ,:'  / .}:i:i:i:i{    ,.イニ/  ^´  /   }iハ 乂_,/_ノ  }     ,   /
          /   ′,i:i:i:i八.___/ニニ7    /  イi:i:}   ,,xくi:}}   }      ′
          i{:   {: /:i:i:i:i:i:i:iT〈ニニニ}ー‐---:′/i:i:i:i:i:-r≦i;i:i:i:i:i:,≫┛    /
        八   { {i:i:i:i:i:i:i/i:{i:iVニ=}:i:i:i:|:|i:i{: ,:i:i:i:i:i:i:/ Ⅶ|i|i;i:i:i:i:i,    ,
          \ `,:V/;i:i:i:i:i:〈i:i:\_}:i:i:i:|:| 八{:i:i:i:i:i:/,  Ⅶ|i|i;i:i:i:i:,   /
           \{_ `¨¨¨´ 〈i/i:i:i:i:i:i:i:{:{i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:ヽ. Ⅶ|i|i;i:i:i:i:,イ
                       〈:i:i:i:i:i:i:i:i:|:{i:i:/i:i:i:i:i:i;i;i;i;i;}: Ⅶ|i|i;i:i:i:i:,
                    }i:i:i:i:i:i:i∧∨i;/i;i;i;i;i;i;i;i;i乂._Ⅶ|i|i;i:i:i∧
                     〈i:i:i:i:i;i;i;i;i∧∨/;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ|i|i;i:i:i:∧
                         V;i≫==┓} }/i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ|i|i;i:i:i:i:i:\__,,
                        ){{___,/i:∧∨i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ|i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
                    'i:T:|:i:i:i:i:i:i∧∨i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}|i|i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〈   ,r┐
                     {i:i| |i:i:i:i:i:i:i:i∧∨i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/|i|i|i;i;i:i:i:i:ir‐''’⌒¨´_/
                       {i:i| |i:i:i:i:i:i:i:i:i∧∨i:/i:i:i:i:i:i:i:i:>'⌒}_i:i:i;/     ニニ7
                         {i:i:| |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧∨i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;i≧ュ。 --ノ
                    {i:i:| |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧∨i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=-  ..,,___

1980 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 22:52:15 ID:muNJBgt.0
ああ、あなたも行くのかセイバー・・・

1981 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 22:52:36 ID:y6vUhmWk0
寂しくなるな

1982 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 22:53:06 ID:5XzEqW.Q0





                                          、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                         ハ     ノ|ヽ          )                            (
                       /| ,く ̄ ̄'. ! l\ /}       ) どうして、身体が消えかかって……!?   (
                  |\__| |/       }| i  }' ,|       )                            (
                      '. / {        i! !  l / !       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
                    、」            レ レ|
                      〕      | ヽ        /
                    `、  ! r|  l ├┐ 人   /7_
                    \ ト、\ l ' ノィマ i}ry'/   ヽ           ,
                        `L代tュ`Y └`' / ィノ{      ト、 _       / |
                       /`≦  {    ノ´/|}ハ{ 、   `ト、__  ̄`ry、 |
                      /   r{i!\ r_、  . '} i|   \   `ト、_} }` ‐ 〉、 二l_
                     _/   レ|i  \_ ∠..ノ l|ハ  /   'ト、}┘ //  }} }}    ―――流石に無茶をしすぎたようでな
               ト 、/ Y´__/    / l|   _{〕_L}.彡l|_」 / /⌒ヽ_\   // , }} }}
   囗 ロ   。   〉 / /L /  /⌒ ll   {‐ l|、 r‐,/i! |' /   } 0 }` // /  }} }}    というより、カーズに勝つにはこうするしかなかった
    ロ []      ロ ´L _ム く     i!\ } l| ./' i!_|∠   .'  .' ‖ ′ 《、‖
      ロ ロ   ロ  |   ∨ ∧   _|!_..」{  ゝュ._ i!7 ‐‐ァ ` ' 、 ,′ || /    ヾ《    なに……こうして戦いで散った方が後腐れもない
      囗ロ []  [] }   V 0∧ / i!/'.`{{_ _}} j!' /     >  /       〉
      [] ロ    囗    ∨ ム 、 l!\ `、`ヘ「/ /     / |   {        /
       □ □ []  ゝロ    ∨0 ∧\j   `Tヽ{/イ    イ0 .'   }      |
       囗 []   ロ   `ヽV  ∧ ヽ  '. 〈 .′ / ,′ /_... -=.'       |
         [] ロ  []   __ }ヽ0 ∧  \ ', } ' /   /   '´ ̄ /       |
        囗 ┌┐[]     ハ \ ∧__\V∠.. _ =| 0 | _.. = ^ヽ、     |
         囗└┘  []   .′  ̄ヽヽ ∧ ̄`T´ ̄   .⊥ -/ 0  _..-≦、   |
          囗 ロ _     |      \'.∧   > ´    ` ー へ  。 }}  _..l -
         □ [] }} ロ 、   |       __>‐ ´         _ . ┴‐ ´ ̄
          囗ロ  。       / 0      _ .. -  ´
           ロ ロ        /{{ _ .. -‐ '  ̄
           ┌┐  。   ‐ ´ ̄
           └┘ロ
           囗ロ

.

1983 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 22:55:28 ID:5XzEqW.Q0



             ィ ⌒丶
           〈 {_  ___
               >  ァ  `  、
           /  /   : :ヽ   \
          ′  /     :        ハ
          .   /   . :i
          i   ,′  : :|   : :i    i
          |     : :|   : :|    |
          |     : :|    .:|    |     この馬鹿……! だからって、もう少し……悔しがりなさいよ!!
         } {      : |    |    |
          И      |    |    |     ―――そんな風に言われたら、何も……何も言えないじゃない
           | {     :|    l    l
           | }     :|    |   l|
          / .ハ    |    l  . :リ
          ∠ニニ|     |     i  : :/z、
        <ニニニニ:|     |     l : :,ニニi
          i∨ニニ:|     l     | : :{ニニ}
          | マニニ:l     l     l : :|ニ/







                 ト v′           | ヽ
                  l / 、 l  | | 、  } ,l    }イ
             ヽ 、l |  人ト、 」 |  } イ 人   / ′
               〕   '―_≧、ヽ|/f rゥヒ'7} / /
                 \ {弋 fr弐  .: ´ ̄´ _ノ / /フ
                    `廴廴 _,   '     ´ ̄}{〕〉           それが、この俺のあり方なのだから仕方あるまい!
                    | ハ≦   r ===┐   .' lイ
                  ヽ爿、   ∨r―v′ /'l !{_             案ずるな、貴様は既に俺などが居なくても前を向いて
                      l ! l\   `二´   /{/|_!ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         ______l_L| }\      / '/l |Vハ         |  星に手を伸ばせる! 出会いがあれば別れもあろう
   ,  ´  ̄           l l l小   `ー‐‐ ' ‖ l | Vハ        |
 /                l !  }――――‖ l l Vハ     ,≦'
ニニ二二二ニミ 、       !i   }_____‖  l | | |  //
          \\     ||  _」 }}   ‖   l l | | //ー- 、_
               \ヽ   || r'´  ‖   ム二二!.! 、'  /―-  、_    ̄`7´ ̄
         ,.  - ´ ̄ > > ||/  〃   /    |i 〉〉' |        `7 7′


.

1984 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 22:56:46 ID:pIfCVkWM0
これは……陰腹!!

1985 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 23:00:26 ID:5XzEqW.Q0





     ヘ       ヽ  ヽ   /   i ',         / /
   ヾ、 ゝ ',    /ヽ  \ {       ',   /  /  / /
     \ \ヘ ‐-{`丶、ゝ、  ヘ _',    / _/ /   / /
      \ f ヘ ヘ气=ミ、 ヽ ヽ∨  /¨∠_/ }   /∠ ァ
         `| ム ヘゝ弋trツ`トヾ! ∨ /弋trツ フ´/ /  /
         \弋ヽ、 ヽ ̄ ̄      ∨  ̄ ̄ / / i/
          \ ' ,フヾ、      i     // /        ……それに、生前と違い、俺は憂いも、悔いもない終わりを迎えられた
           | |¨|:|           }     ̄/|:|‐'
    /卞、. ̄ ̄ | | .|:|、       /     / i!:|         故に、悔しがる事など何もない。貴様の先導者として、騎士として
    /   \   i | .|:| ヽ   、___   /| |:|` ‐- 、
  ./    ヘ /.i | .i:|  \   ─   /| A .|:|    \   共に戦い抜いた事、それに俺は満足しているのだ
  /      ヘ  // |:|_   \    / |、',. W |:| ‐-、
 /       ヘ     |i! ''‐-  ` ‐‐ ´ 斗´)ヽi. |i!   \








                        -‐- 、
                -‐‐‐-  _      / /⌒ヽ
          ´  :/  :/  >  |/
      /       /  . :/       \
      ′      :/  : :/    i  、 :  ヽ
     i      /    ′   i:| : :\    .
     |      :′         圦  : :ヽ    i
     |     i       i  | -‐‐- ハ  .}
      .ノ     |  :i     l  |_  ヽ  : }  ハ
   /}    . :|  :|       八¨i㍉、∨  / :}
  /  .|    : :|  :|    . :|.  {ぅリ゛ .i /
     |    : :|  :|    : :|   V   }/
     |    : :|  :|    : :|        〉      …………ええ、わたしも負けたけれど満足しているわ
     |    : :}  :|: .   : :| ー- _ ′
     |     ノ : :ノ :}:   : |    / i       初めは予想以上に堅苦しくて、思う所もあったけれどね
     |    . :_∠_l: :∧    l=‐- ′ : :|
     |   /     :/ '    |ニハ、  : |      例えば、ホライゾンと一度手を組んだ時に後ろから襲う案を却下したり
     |  ≠ >-‐=彡ニ∧  :∨二\ : : |
      j/ニ:;′   Vニニニヘ、  :\ニニ:\:{       ふふっ、あげていけばキリがなさそうね
   ∠二ニ|     Vニニニニ\  ヽニニニ\
  /ニニニニニ|      V二ニニニ:ハ   Vz一:ハ
 ./ニニニニニ:|       Vニニニ/|   :i `Y :i
 iニニニニニニ|      .}二_/  |   :|   } : :|



.

1986 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 23:01:19 ID:8hQzz4Js0
よーし後でおしおきだなw

1987 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 23:01:53 ID:7JARrGhg0
お尻ペンペンで許してやる

1988 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 23:01:59 ID:y6vUhmWk0
その話、後で詳しく

1989 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 23:02:46 ID:5XzEqW.Q0
あっ、言っておきますがメルトさんに負けた後じゃありません! その前のVSアサシンとかの辺りですね

1990 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 23:06:02 ID:5XzEqW.Q0



     __    |\ ゝ- ‐‐ -< ヽ
       ヽ`ゝへ. ヘ ヘ     ヽ i//
      _|.} /   ` i i     /  i
    `ヽ \          ',     |
     _}       i    ∧    〉
      ヽ      >、 |  /  〉  ./
      ヽ {ヽ {_ヽヽ   ./-, /
       i ヽ,∧'弋り `\/vリ} }
.      __/ } `||\    } //
    / ヽ{/i/  ||      ┘/||――― 、
    i   `ー 、||\ ー ‐ /ー||――ッ   ――ッ   ほう、奇遇だな! 俺も最初はとんでもないマスターに引き当てられたモノだと
    l.      ∧||  ヽ ._/.  !!  /, ――― ´
.  /.|    /__|||三三三).、 ||//            頭を抱えたぞ、ルサルカ! 以前の聖杯戦争の、ラインハルトの関係者だった事にも
///   /∧゙ || ─┐.  \||フ、  ̄ ̄ ̄|\
. \/  /∨/∧ リノ∧\   /リ.|  ー‐、.  |\     度肝を抜かれた
  /_/、. ∨//  ∧ `−'   |     >. |
  ´   \ ∨\   ∧       }   /'| |
、     /  ∨/\  ∧.    /   /!//! !   囗 ロ   。
〉\__/__.  ∨//'\ \   / /  |//| /     ロ []      ロ       。
/       i, 、. ∨/ ∧` ーゝ// ,  ´ ̄ ̄ ̄ヽ     ロ ロ   ロ            ロ
      //.>、}'///}===|/         |二    囗ロ []  []         ロ
       〉´// \'/,}>, ///\     _|_      [] ロ    囗    []
\     \/ /⌒ ∨///// /.     /////∧      □ □ []   ロ
  \     `/     ∨>,<|   /ヽ//////|      囗 []   ロ    []
    \ . /       ∨//∧ /    777777        [] ロ  []   。
      \           }////     //////       囗 ┌┐[]
        \          / ̄___//////        囗└┘  []
          \      /  ̄||   |//| ̄ ̄ ̄ ̄         囗ロ  。
                                        ロ ロ
                                        囗ロ


.

1991 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 23:04:54 ID:5XzEqW.Q0



     __    |\ ゝ- ‐‐ -< ヽ
       ヽ`ゝへ. ヘ ヘ     ヽ i//
      _|.} /   ` i i     /  i
    `ヽ \          ',     |
     _}       i    ∧    〉
      ヽ      >、 |  /  〉  ./
      ヽ {ヽ {_ヽヽ   ./-, /
       i ヽ,∧'弋り `\/vリ} }
.      __/ } `||\    } //
    / ヽ{/i/  ||      ┘/||――― 、
    i   `ー 、||\ ー ‐ /ー||――ッ   ――ッ   ほう、奇遇だな! 俺も最初はとんでもないマスターに引き当てられたモノだと
    l.      ∧||  ヽ ._/.  !!  /, ――― ´
.  /.|    /__|||三三三).、 ||//            頭を抱えたぞ、ルサルカ! 以前の聖杯戦争の、ラインハルトの関係者だった事にも
///   /∧゙ || ─┐.  \||フ、  ̄ ̄ ̄|\
. \/  /∨/∧ リノ∧\   /リ.|  ー‐、.  |\     度肝を抜かれた
  /_/、. ∨//  ∧ `−'   |     >. |
  ´   \ ∨\   ∧       }   /'| |
、     /  ∨/\  ∧.    /   /!//! !   囗 ロ   。
〉\__/__.  ∨//'\ \   / /  |//| /     ロ []      ロ       。
/       i, 、. ∨/ ∧` ーゝ// ,  ´ ̄ ̄ ̄ヽ     ロ ロ   ロ            ロ
      //.>、}'///}===|/         |二    囗ロ []  []         ロ
       〉´// \'/,}>, ///\     _|_      [] ロ    囗    []
\     \/ /⌒ ∨///// /.     /////∧      □ □ []   ロ
  \     `/     ∨>,<|   /ヽ//////|      囗 []   ロ    []
    \ . /       ∨//∧ /    777777        [] ロ  []   。
      \           }////     //////       囗 ┌┐[]
        \          / ̄___//////        囗└┘  []
          \      /  ̄||   |//| ̄ ̄ ̄ ̄         囗ロ  。
                                        ロ ロ
                                        囗ロ


.

1992 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 23:11:31 ID:5XzEqW.Q0




     ヘ       ヽ  ヽ   /   i ',         / /
   ヾ、 ゝ ',    /ヽ  \ {       ',   /  /  / /
     \ \ヘ ‐-{`丶、ゝ、  ヘ _',    / _/ /   / /
      \ f ヘ ヘ气=ミ、 ヽ ヽ∨  /¨∠_/ }   /∠ ァ   ―――が、終わり良ければ全て良しだ!
         `| ム ヘゝ弋trツ`トヾ! ∨ /弋trツ フ´/ /  /
         \弋ヽ、 ヽ ̄ ̄      ∨  ̄ ̄ / / i/      では、さらばだ……ルサルカ
          \ ' ,フヾ、      i     // /
           | |¨|:|           }     ̄/|:|‐'         もしも、聖杯戦争に今後関わる事があれば、
    /卞、. ̄ ̄ | | .|:|、       /     / i!:|
    /   \   i | .|:| ヽ   、___   /| |:|` ‐- 、      我らシャルル・パラディンを呼ぶといい。必ずや力になろう
  ./    ヘ /.i | .i:|  \   ─   /| A .|:|    \
  /      ヘ  // |:|_   \    / |、',. W |:| ‐-、
 /       ヘ     |i! ''‐-  ` ‐‐ ´ 斗´)ヽi. |i!   \
























      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |  そして、これからも……その強く、美しいあり方を貫き通して見せる事だ  |
      乂______________________________ノ





         . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..                                           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .                     .                     . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                           .                           . ..:.:.:;:;:.
                               :゜
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                    ゚:                          . ..:.:.:;:;:.
                              .*:゜
                               ゚・:。
    .:;:;:.:.:.. .                        ..。:*゚                     . .:.:;:.
                           ゚・*:。..
                               : ゚:*.
                               .。 .:. .:。:・
              . .. ... . .. ..... .. . . .:*. .:.:::.:..:.... . . . .. ..... .. . ... .. .




.

1993 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 23:14:48 ID:5XzEqW.Q0





   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |  ―――終わり良ければ全て良しね、最後の最後にそれはないでしょう?  |
   乂______________________________ノ












                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |  何が、機会があればシャルル・パラディンに頼りなさいよ。馬鹿らしい  |
                     乂_____________________________ノ














                    /x==、、
                    { /    ソ
                    |/  ______
                , -― : : ´ : : : : : : : : `: : 、
              . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、
             /: /: : : : : : :ヽ: : : : : : : :` : 、: : : : : \
           /: : : |: ://: : : : : :ヽ.: : : : ヽ.: : : \ヽ.: : : ヽ
             .: : :,': : : ハ〃 : : : : : l: : !ヽ: : : . :\ : : ヽ...: : : :.
            /: :,〃. : ノイ{: : : : : : : |: :.|`ヽヽ .: : : :ヽ : : |: : : : :.
        厶ィ:/: : : :|: |:L__: : :|: :.:|!: :!--、ハ : : : : : :  |: : : : ::.
             :/: :.,:': :|: |ハト、: :|! . l: :リ   ヽ!: : ::..|: : : : |..: : : :.
            厶イ: l:. !:八.___.ヽ}! 厶イ  _,.、 !: : :.:.|: : : : |..: : : :.
              |:八 |:.爪::f;:ハ` :ノ ィ:升jぅ〉.: : : .|: : : : | : : : :.
              |:!: :.:|:. .乂zう    ゚辷::U | : : :.|: : : : |..: : : :.
              リヽ: |:.:八 :::゚ 、    ::::: i | : : : |: : : : | .: : : :.       貴方はわたしの騎士で、わたしはその主なのよ?
            ::ノ }/`リ::ト、。  __    i .イ: : : ::|}<´ ̄`.: : : :
          ::/ ー'/ヽ: |: : ::.、` ’  イ:::|: : :|l::| / ̄    \      貴方以外の存在に頼る訳ないじゃない……!
            ::/   (二ア:ハ!:ト、{:: :l` 「:.:.| |ヽ|: : :|!::!          }
         ::{    `ヽ.  |:! 八:.:! _.|リノ-rく!: : :|ト、:.       ヽ !
         ::{  ー- __ヽ!'::  }::|´ / /:' 人_: |! ヽ       \
            :.   t‐ー'::    人:!rく {{.    ハ{   )     \}
            :.   :      /  } L ヽ.  //八_ ト、ヽ       \
           :        r'ヽ Y´ `ソ´'    { \\     }
                vァ、_/_ 〉/  / /         ヽ.\   /
            ,!   /   xく  '  〈./          ハ.   /{
           {{__./   /ヽ ヽ!   ノ}\           ノ ト、    ヽ
               ヽ.     /  }}八 〃 、 ヽ        八     }
                 ト / ! ノ'.{r'/′ \           / :ハ    /ヽ.



.

1994 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 23:19:56 ID:5XzEqW.Q0






                 厂>'⌒マニニ>──┐
           > ´   / ,, ´     ├ 、
.           /|     / ´        | 八
          //l      / /        |  \
          ,'/  |    ′          ト、  ヽ≧= ┐
         ,/ / |     :  鄯 }       |ハ    }   |
        /  ∨|     | /{ λ  :i    |  i  .′  i|
.       ∧  ‘《    :|7汽ラ払 |鄯  | | ′  i|
     / ‘, __》.、  :| { Ⅵ \{、卞=-{ ,i|  i   i i|
.    /    ',__》ー:::|  弌圦ニ、    _ \∨ |  |   |八
    ′  ∧ :::::::::|   \\_  ⌒ーぅ′^}ノ |   ト、∧
    ′   〈_/ ̄厂ヘ    :. `¨´ '    /小/  !  ! \:     …………これで、聖杯戦争は終わりました
    ′  / /  /|  ∧   :.、 rァ  イ  | \  ‘, ‘   \.
.       〈_/  / |  小i\  \ イ{    |\_/\  \ ‘,   丶  後は―――我々が散って逝ったサーヴァントの皆様を踏みしめ、
  /   _マ/ | ,小ー/7≧=‐一人{   l      \{⌒>、{\
. /  /: : : : : :`:| '⌒≧x :n:}≧ニL_小   l     i| \          意思を自分なりに継承し……勝者として責任を以って―――
/   / : : : : : : : : | i: : : : :_:_:ヾ': :'⌒:_:_≧. !    八   丶
   {: : : : : : : : :|l⌒V    Y⌒)斗っヽ :. !       /\
  ∧: : : : : :/ | |  √¨ア⌒V:::::::::Y ∧ :.!        /\
 / ∧: : : :〈  ,| |/ /´  /⌒';:::::::::う 〉 :.:           \
    ∧: rヘ V | |⌒V{  /   ;::/^り ヘ: : :. :.   ‘,       \
  /  ∧ 〉⌒ | | /八  {     }  /⌒ヽ:. :. 丶   :、       丶
    / /   | | {  }/ヽ  /´ ̄}   }⌒ヽ  \  \      丶
















                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  |   この舞台に幕を下ろし、願いを叶えるだけです  |
                  乂____________________ノ








                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.

1995 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 23:20:59 ID:5XzEqW.Q0
……ちょっと、色々やって燃え尽きた感が凄いんで……2,30分ほど休憩させて貰います
これでサーヴァントは5騎脱落、後はエンドロールまで一直線ですね

1996 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 23:21:21 ID:y6vUhmWk0
一旦乙ですー

1997 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 23:22:23 ID:7JARrGhg0
一端乙ですー

1998 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 23:23:33 ID:BVxiAnss0
一旦乙ー

1999 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 23:29:21 ID:a0SfSy9k0
一旦乙っす

2000 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 23:46:31 ID:tXifAk3k0
一旦乙

2001 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/28(土) 23:47:32 ID:5XzEqW.Q0
すみません、真面目に燃え尽きた感やら、疲労? が、アレなので……今日は皆さん、何時くらいまで起きていますか?
できれば12時半から1時くらいに再開したいのですが。間を開けるのも考えたのですが、流石にこの流れで開けるのもどうかな……と、思うので

2002 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 23:48:35 ID:BVxiAnss0
まあ眠くなるまでは付き合うよ

2003 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 23:49:43 ID:7JARrGhg0
大丈夫、明日は7時30分起床だ
彼のナポレオンは3時間しか寝なかったという。余裕だな

2004 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 23:53:11 ID:5m5Zz1XQ0
いやいや、それ絶対風呂の中で寝てたじゃろ?

2005 名無しのやる夫だお :2013/09/28(土) 23:53:13 ID:3YaK3QpU0
明日休みだし寝落ちするまで付き合うよー

2006 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 00:02:43 ID:4JpbZA2E0
ありがとうございます、とりあえずもう一休みして厳しそうなら日曜日に回しますね

2007 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 00:17:23 ID:CKhTlaiI0
了解
俺はあんまり遅くまで付き合えないかもしれないですわ

2008 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 00:18:46 ID:4JpbZA2E0


               ____
           '´        `  \
        /  |       ヽ     \
        ′   |.      \           ヽ
.      /  /   |ヽ  丶   \ \\     :.
     /   ' / i |   i 、 ヽ    _ 丶 ヽ     :.
.        | |  | |  リ \ ´ ̄    \|     :.
.   |    i |斗‐  ̄       .rt==-、   |     :.
.   |   | |  ,.rtぇ       込v刈 〉 .|   |  |
.   |   ヽ' 〈 V乃            |   |  |       えー、投下をするか悩みましたが……
.   |. ',   ',     ,             |   |  |
.   |   ',   ,        __         |   |  ,      どう考えても安価はもう殆どなさそうな上に今からやって
   八/  ', 人      ´           ノ|   |  ,
.    /   |  |                /  |   |        終わりまで描くと3時くらいになりそうなのでやめておきます
   /   .|  ,  > .        イ./.   |   |    |
  , -‐‐- _ |         |`   ´   ‘    |   |    ‘     皆さん、お疲れ様でした。日曜日に人が居れば4〜5時くらいから
∠ニニニニニ|   '  /\‐-、    ‘    |   |     :.
二ニニニニニ'   マム.  ゝ, |   ‘___   |   |     ‘   初められたら始めようかと
二二ニニニム   マム.     |ヽ. |/ /   |   |      :.
ニニニニニニ|ム   マム   /\|__L |    ,   ,      \
ニニニニニニ|=ム   マ ム/ ヽ./   マ }.   ,   ,         \
ニニニニニニl=, ム   マニ≧-ヘ.  マム.   ,    ,        \
ニニニニニニl/ニム   マニニニニム⌒マム、   ,    ,          \
二二二二/ニニム     マ二二ム  マ ≧ヽ ,    ,           \

2009 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 00:20:29 ID:q/jpeIec0
了解ですー乙ー

2010 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 00:20:34 ID:7b4R6qYc0
UI,了解
お疲れ様でしたー

2011 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 00:20:57 ID:l/KXbwSQ0
乙でしたー

2012 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 00:21:03 ID:7b4R6qYc0
あ、sage外れちゃった……

2013 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 00:21:23 ID:ihsCBabI0


もうエピローグか

2014 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 00:24:03 ID:4JpbZA2E0
とりあえず、今のうちに書き溜め等を明日に向けてしていきますね
それと、終了後に質問タイム(もう本編終了なので、遠慮なく返答できます。ちなみに今からしてくれてもOKです)と人気投票をしようかな、と

2015 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 00:25:08 ID:3vzD66y.0


2016 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 00:26:15 ID:YI/FCGVM0
鯖の制作者を当ててみたい。
でも自信がないから答えみたい。

どうしましょう。

2017 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 00:26:26 ID:ihsCBabI0
ホラ子さんとセイバーかな
ババーンと出ようとしたところで中断されるルサルカさんのコメディエンヌっぷりも捨てがたい

2018 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 00:29:35 ID:4JpbZA2E0



            . : : : : : : : . .
       . ´: : : /: : : : : : : ヽ
      /: : :{: : i: : : : : : , : : : :.
.      ,: : : :|: : |: /|: {.{: ∧: } ; .
.       i: : : :|: : |/-L:{.{: {. }: } }: }
.       |: : : :|: : |て:ソ   てソ::リ
.       |: : : :|: : | ゙゙゙゙     ゙゙゙j::::|
.       |: : : :|: : |    、 _ ' ' ,‐- 、
.       |/: : :|: : |`  . _ /{ヽ ´ }
.     /l: : : |: : |__ {_:::::ヽ _}        >>2016
     { l: : :_:|: 八  /ワ〈 、=-マニニム
      , =- 〈 ゝ: : \ マム\\マニニム      そうですね……作成者当てクイズも考えたのですが、
.     {=ニ二ヽニ\: ハ 、マム }二〉ヽニニム
      マ二二ムニニヽ::} \ム } /ニニヽ ニム     流石に全ての制式採用されたキャラクターの作成者様を
       マ二二.ムニニ ソ`ー \/ニニニ}ニニ}
      /}二二二}二二二二O}ニニ/ゝニニ}    知っている人は殆ど居ないでしょうし、クイズにはしにくかったりします
.     / .|ニニニ二}ニ二二二/ }ニニ{    ̄
    / /{ニニ二}ニニニ二/二}ニニ|        ……それはそれとして、予想してくれてもいいんですよ?(ニコッ
   ,  ,: :|ニニニ|二二二/ニO}ニニ|
    {  |: :|ニニニ|}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|.}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|{ニニ二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|ニニ二二二O}ニニニ|
    |  |: :|ニニニ|二二二二二/}ニニ二|

2019 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 00:29:58 ID:7b4R6qYc0
レイカーさんの下着の色は何ですk

冗談だ。OK,冗談だからその拳を下げるんだ。下げてくれ

2020 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 00:30:36 ID:wXRqlZ0E0
活躍では地味にライダーだけどダイスの女神様やら演出的にはぶっちぎりでルサルカがMVPだったと思う

2021 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 00:37:28 ID:CKhTlaiI0
乙でしたー
ランサーはなんとなくわかりそうだww

2022 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 00:37:36 ID:4JpbZA2E0



.            /       r'⌒ー'´___ /\_}\            ハ
         /     r‐ミノ}. ´: : : : : : : `ヽ , (ァ‐ミ     /  }
               __) ア /: : :|: : : : : |: |: : :∨  }_
       /      {  `/ i: :i: : :_|_:_:_: : :|: |: |: : ∨‐‐}      /
.        ′      r〉‐.′|__|厶=-ミ  ̄` ニ\|:|\ {:       ′
.       |{       乂. i: : i : |` ‐一  { <__ノ:|「ノ ノ
        八           ゝ|: : i : |       〉   .: :ノ´     /
         \          |: : i : |         八|i    ,..       >>2019
         \      ,: : :i : ト.、      /: i |i -‐
.             `  .. __: : | i : ∨ ≧o。 イ___ : i |:i            …………どうでもいいですが、アクセル・ワールドのアニメ
                .: : |: i: : :V⌒ヾY^´Y i: i |:.i
                  /: : :|: :i : : ∨ _,}i{_ノ :i: i |:.:i___         公式本の公式が病気のアレ、酷かったですよね?
          . 斗-=く \´∨:!: : : | 〈 〈..:..:)〉 \|: :i‐- .. __
.         /ニニニ(Y辷V〉 \: :i:|__,〉、〉〈厶   |ノ //乂}トミ   あぁ、分からなければいいんです、ええ(ニコッ
      /ニニニニ/ `辷V〉  〈ヽ. . -=}〉-. . ..┐ //乂}ニニ\
     〃ニニニニ ,   辷V〉/{. . . . / oヽ . . 、レ'./乂ノ ニニニ `、
     //ニニニニニ.′    辷V〉_八__/   \.ノ}乂ノ   ニニニニ`.
      |{ニニニニニ    :   /^ー' {{           ⌒´}} ∨ / ニニニニ:}|
      |{ニニニニ/{   ::. {   ...:{{:::::::......  o .....::::::}}::... }/  ニニニニ}|

2023 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 00:38:35 ID:4i9bZxnc0
ああ、あれな
うん・・・頑張りすぎ

2024 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 00:44:07 ID:7b4R6qYc0
何だろうと思って検索したら抱き枕の画像が出て来ました

……ふぅ

2025 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 00:47:58 ID:4i9bZxnc0
ttp://blog-imgs-51.fc2.com/o/n/i/onirin/RL23l.jpg
うん・・まぁ・・うん

2026 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 00:49:10 ID:7b4R6qYc0
>>2025
どうだい? 美味い酒があるんだ
あぁ、つまみも用意しよう。もし君が未成年ならジュースにするよ
ノンアルコールのシャンパンでも良いんだ。何なら高級レストランに行くかい?

2027 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 00:53:30 ID:4JpbZA2E0




              //                                        ヽ
            -=ニ       ---- 、r‐'⌒ヾー― 、 ..,,
         -=ニ      ,.  ‐く  j / {     ノ、r'’ 八⌒>                    }
    -=ニ          イ ̄〈   ∨乂_____く}⌒¨´: : : ー ´: : : い、_                      }
/          ィ-、  乂/ゝ..ノj{: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|: :|:i`¨}                  /
              ん}:ーr‐'|i: : : : : i|: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|: :|:}‐く                  /
             ;  :| : |i________i|: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|__jノーヲ
               ′: | : : : : : :.|、 ー┴:、 :.;,___j|斗 ア´ | ゞ=ァ              /
             ′:..:| : : : : : :.| \__〉  / /_,ノ/: | |厂               /
             ,  :..:.| : : : : : |             ′:| |             ニ=-
.、           ′ :..:.| : : : : : |        }    {: : | |         ニ=-
. \           ,′ : :..:| :  : : : :|   u          /: : :| |      ニ=-
   丶        ′ : : :..| :  : : : :ト、          イi : : :| |   ニ=-     …………あれっ?
        -=ニ./  : : : :.|    |!: :| `  .,    イ: :../l: : : | |=-
         .′ : : : :..:|    |!: :|二ニニヽ `´ノ.}: ://: l: : : | |          墓穴を掘ったような気が……まぁ、はい
_,.   --――/  /: : : : :|    |!: :{    \Υ/{:.://: : l: : : | |
.     --―/  / : : : : :.|    |!: :ハ_____   レヽ  ニ=- .l: : : | |          ええ、それの事です、はい
二ニニニニニニ/  /.  -=ニ..|    |!: : ハ   //::::::\ ........l: : : | |___, 、
ニニニニニr‐ュー< \.    |    |! : : ハ   入:、::::::/、.......l: : : | |> 〈 〉
}ニニニ厂⌒} / ヽ \  \  |!: : :..ハ―┴<\./> ー‐l: : : | | } }={


※ちなみに原作を知らない方には、どうして鉄仮面アバターに稀によく変わるの?
と、思われるかも知れませんが、AA元の倉崎楓子さんの作品アクセル・ワールドはリアルダイブ型のネットゲームで、
そのゲーム、ブレイン・バーストにおけるアバターが上記のAAだったりします

.

2028 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 00:54:12 ID:4JpbZA2E0




              //                                        ヽ
            -=ニ       ---- 、r‐'⌒ヾー― 、 ..,,
         -=ニ      ,.  ‐く  j / {     ノ、r'’ 八⌒>                    }
    -=ニ          イ ̄〈   ∨乂_____く}⌒¨´: : : ー ´: : : い、_                      }
/          ィ-、  乂/ゝ..ノj{: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|: :|:i`¨}                  /
              ん}:ーr‐'|i: : : : : i|: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|: :|:}‐く                  /
             ;  :| : |i________i|: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|__jノーヲ
               ′: | : : : : : :.|、 ー┴:、 :.;,___j|斗 ア´ | ゞ=ァ              /
             ′:..:| : : : : : :.| \__〉  / /_,ノ/: | |厂               /
             ,  :..:.| : : : : : |             ′:| |             ニ=-
.、           ′ :..:.| : : : : : |        }    {: : | |         ニ=-
. \           ,′ : :..:| :  : : : :|   u          /: : :| |      ニ=-
   丶        ′ : : :..| :  : : : :ト、          イi : : :| |   ニ=-     …………あれっ?
        -=ニ./  : : : :.|    |!: :| `  .,    イ: :../l: : : | |=-
         .′ : : : :..:|    |!: :|二ニニヽ `´ノ.}: ://: l: : : | |          墓穴を掘ったような気が……まぁ、はい
_,.   --――/  /: : : : :|    |!: :{    \Υ/{:.://: : l: : : | |
.     --―/  / : : : : :.|    |!: :ハ_____   レヽ  ニ=- .l: : : | |          ええ、それの事です、はい
二ニニニニニニ/  /.  -=ニ..|    |!: : ハ   //::::::\ ........l: : : | |___, 、
ニニニニニr‐ュー< \.    |    |! : : ハ   入:、::::::/、.......l: : : | |> 〈 〉
}ニニニ厂⌒} / ヽ \  \  |!: : :..ハ―┴<\./> ー‐l: : : | | } }={


※ちなみに原作を知らない方には、どうして鉄仮面アバターに稀によく変わるの?
と、思われるかも知れませんが、AA元の倉崎楓子さんの作品アクセル・ワールドはリアルダイブ型のネットゲームで、
そのゲーム、ブレイン・バーストにおけるアバターが上記のAAだったりします

.

2029 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 00:57:54 ID:4i9bZxnc0
この本プレミアついてるんだよね、確か
というか師匠はエロイけどやはり黒雪姫先輩のストッキングごしの方が(略

>>2026
気にするな、仲間よ(何

2030 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 01:02:59 ID:7b4R6qYc0
そりゃプレミアも付きますわ……、こんなのがあったら家宝にしますもん……

2031 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 01:11:03 ID:4i9bZxnc0
ヤフオク探したらちょいちょいあるけどね
実際今調べたら1つ出品されてる

2032 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 16:16:16 ID:4JpbZA2E0
投下ですが、5時半にやれるかどうか微妙なライン、といった所です。
12時に起きる→昼食→その他雑用→素直に白状するとモンスターハンターをプレイ→今に至るという惨状で、準備不足なので

2033 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 16:34:09 ID:7b4R6qYc0
素直に白状wwwwww

2034 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 16:42:44 ID:.5vVDsok0
作者さんは投下をする機械じゃないんだから、もっと遊んだ方がいいと思うけどねぇ

2035 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 16:57:34 ID:knj/0zOY0
うむ、娯楽ですよ娯楽。楽しみつつ息抜きしつつ。
それはそうとモンハン買ってしまった。まだキャラメイクだけど、わくわくしてきた

2036 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 17:14:35 ID:4JpbZA2E0
とりあえず、現在お風呂あがりナウ……投下ですが、夜に回します
度々申し訳ありません。とりあえず、モンスターハンターはやめよう……しかし、ソロプレイで下位の4まで勧めたのですが……
そろそろオンラインプレイでもしてみても良い頃合いなのか……正直、色々と仕様が豊富すぎて、まだ全部把握しきれていないレベルなのですが(通信関連など)

2037 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 17:21:41 ID:wXRqlZ0E0
オンラインプレイすると抜けられんよ
ソロとは面白さのLvが違うw

2038 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 17:25:54 ID:7b4R6qYc0
−−−−−お風呂上がり、とな?

2039 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 19:36:01 ID:4JpbZA2E0
投下の時間ですが、眠いのに寝れない不可思議状態のせいで、何時になるかは未定です……
およそ9時以降になるかと

2040 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 19:40:02 ID:7b4R6qYc0
Ui,了解
寝れないのに眠い
そんなときは温い水を一杯飲んで何も考えずに深呼吸しましょう

2041 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 19:50:22 ID:eyK3vOyI0
了解
モンハンを一昨日買ってプレイ中
本日出かけたら2時間ですれ違いが50一杯になってて、やってる人の数の多さに驚いた

2042 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 21:29:35 ID:4JpbZA2E0


               ____
           '´        `  \
        /  |       ヽ     \
        ′   |.      \           ヽ
.      /  /   |ヽ  丶   \ \\     :.
     /   ' / i |   i 、 ヽ    _ 丶 ヽ     :.
.        | |  | |  リ \ ´ ̄    \|     :.
.   |    i |斗‐  ̄       .rt==-、   |     :.
.   |   | |  ,.rtぇ       込v刈 〉 .|   |  |
.   |   ヽ' 〈 V乃            |   |  |      投下ですが……かなり遅めになりますが
.   |. ',   ',     ,             |   |  |
.   |   ',   ,        __         |   |  ,     10時20分〜30分頃から始めようと思います
   八/  ', 人      ´           ノ|   |  ,
.    /   |  |                /  |   |        皆さん、よろしくお願いしますね
   /   .|  ,  > .        イ./.   |   |    |
  , -‐‐- _ |         |`   ´   ‘    |   |    ‘
∠ニニニニニ|   '  /\‐-、    ‘    |   |     :.
二ニニニニニ'   マム.  ゝ, |   ‘___   |   |     ‘
二二ニニニム   マム.     |ヽ. |/ /   |   |      :.
ニニニニニニ|ム   マム   /\|__L |    ,   ,      \
ニニニニニニ|=ム   マ ム/ ヽ./   マ }.   ,   ,         \
ニニニニニニl=, ム   マニ≧-ヘ.  マム.   ,    ,        \
ニニニニニニl/ニム   マニニニニム⌒マム、   ,    ,          \
二二二二/ニニム     マ二二ム  マ ≧ヽ ,    ,           \

2043 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 21:33:35 ID:nwNbNgvU0
了解ー

2044 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 21:35:03 ID:7b4R6qYc0
了解しましたー

2045 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 22:30:41 ID:4JpbZA2E0



         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ    では、これより投下を初めますね
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |    皆さん、よろしくお願いします
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧

2046 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 22:31:29 ID:4JpbZA2E0


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2047 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 22:31:53 ID:4JpbZA2E0




       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ┃ こうして、前代未聞の七重の聖杯戦争は幕を閉じる  ┃
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






                                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                        ┃オリジナルに等しいとも称される聖杯戦争の完遂 ┃
                                        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ┃ 何より、それを利用した究極生物……星の最強種が半ば実現した事 ┃
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





.

2048 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 22:32:51 ID:4JpbZA2E0



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    ―――本来ならば、それは大々的に世界を揺るがす筈であった
         だが、しかし……その存在の一部が認識はされど、あれから数週間後―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




       【鷲巣パーク 住居フロア アエストゥス・ドムス・アウレア】





  =- ..,,__j {::|!   !|...} |-------┘{..|  | |  |  |  | } └-----┘.| |!  || j  {__|!_j !_
  ニ=- ..,,___ `''ー=- . | | | ! ̄| {¨| | |  | |  |  |  | | .} |¨.| | ̄!:..|--= ニ三    _,,三
   γ⌒マ i i   ,.-、 .::| | | !  | | :| | |  | |  |  |  | | ..:| | | | . | |-‐ァ-、  ̄} .| ̄γ⌒マ
  -{ !  !}- | |=-{! i}ー-| |__j |.__.| |..:| | |  | |  |  |  | | __| |__j |__.| |--{! i}‐‐j |-‐ {!  ! }‐=
   ̄ ゙二二二ニニ ==--:| |┐‐‐┐‐┐; !  ! !  ! .:. .|..| ┐ ‐┐‐┐ |ニ二 ""´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ― -----.t=r=- ..,,___| | :!i  | | .:| | |  | |  |  |  | | | |  | | | |___    ____
   γ⌒マ i i   ,.-、 .::| | :!i  | | .:| | |⌒| |⌒|  |⌒| | | |  | | .:! i  , -.、 ̄} .| ̄γ⌒マ
  -{ !  !}- | |=-{! i}ー-| |_」i__| |__j | ̄}ニ   _X_   ニ{ {__| |_| |__| |--{! i}‐‐j |-‐ {!  ! }‐=
  ̄ ̄ |三三二二ニニ={ =} __r=========r=======ォ        {ニ }=ニニ二二三三| ̄ ̄ ̄
 ~~:~:~:| ̄`i|三}   .|三/ ̄ ̄//=======:|.:.\:.|.:/:.!========ム  ヽ!三|--== r--- |
      |:. :. :i|  | r‐---- 、  { { -------.:!:.:.:.:.*:.:.:.:|--------ァj.}  , ---==ォ. | |    |
      |ニニ i|  | {二二 `ヾ、 ゝヽ.       |:.:/:.|.:.\:!     / /  ニニ }...| |    |
 :UiUiU   i|  | ! ̄ ̄ ヽ \  \ニニニ ivvvvvvvv! ニニニ./ /    ̄ ̄| .::! !   :iUiUiUiU
  |_,,.. > (⌒y'⌒⌒) ,r-、   \  } r⌒Y⌒⌒´`)⌒) { /   ,r-、(⌒y'⌒⌒)
    、..,,  ゝY ,、__ ソ 乂ノ \__}彡  `¨´` ̄"´ ̄´"´  ミ{__/ .乂ノゝY ,、__ ソ ,,.. -‐彡
     `゙゙ ''' ー --- ニニ 二二二   三三三三三   二二二 ニニ --- ― ''' ""´
                           /:::::::::::::',
                            /:::::::::::::::::',
                        /:::::::::::::::::::::',
  _______________ ,.ィ≦  ̄ ̄ ̄ ≧:.、________________
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ !              i }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゞ,ヽ            .イ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ` 7`r = === = ォ´く
                          /:::::/::::::::::::::::::::::::::::V∧
                     /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::V∧
                       /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V∧
                        /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V∧

.

2049 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 22:36:13 ID:nwNbNgvU0
鷲巣からか

2050 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 22:36:53 ID:ihsCBabI0
今回はほとんど死ななかったな

2051 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 22:37:08 ID:4JpbZA2E0







          ,.. -─ '''''' ─- .、,
          /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ
        / / -、`''ー─'''´,. - ', ',
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',
       /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',
.      i l,   ___``   "´___   .,! li
     f⌒ll _.._-‐。-、 i i ,r‐。‐-_.._ ll⌒i       ふう……此処まで来れば余計な騒ぎは起きんな
.     !(`!| ヾ三≡" | | `≡三'" !l´)!
       ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/        究極生物化が僅か数日の天下であった事、入念な準備を重ねた上での開催
      / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \    わしとカーズの組織による隠蔽工作、マスターが皆、口を紡いでいる事が功を奏したな
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_
'"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,    `
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l
    \  リ, l 、))r\_ _/レノ/   /
    /   |ヘヘ、\ゝ))r ||、ノr) 〃 |   \







                              _,,....,,_
                          ,..:::''" ̄::::::::::::::::ヽ、_
                           γ'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        /::::::::::::::::::::::::::::::::..:..:..:..:..:..:..:..:..:..゙、
                     /:::::::::::::..:..:..:..:..:..:..:..:..:..\:..:..:.゙、:..:..:..:.゙,
                     l:..:..!:..:..:..:..:..:..:..:} : :l: : 斗-‐- : ゙、: : : : !
                     l: : l : : : :l : __}_ハ : l: : :j!  ゙;: : : :゙;: : : :}
                     j: : l: : : :イ: : :/ }ハ!: :/   jハ: : :l  i
                     !: : :l: : : λ/   }ノ  =彡 jノ ハ j!
                    ノ  λ  人≠彡 ´     ノ jノ }从
                   /  / jト、  \..__,        / } } ト、 \
                 ,,..-''"   / ノ \ ゞ、 ヾ..__ ー ' ィ._ ノ j j `ヽ \      ですね、流石に聖杯戦争の存在……
              ,,ヒ二 -‐≠''" / ノ人 ヾミ= ハr=l二__.斗‐〉 ノノ{   \ ヽ
           /  // =彡イ 彡''⌒ヽ、_..r-''" 、...___,,.. ゞ-、.ノ._ j `、 `、    それが極めて高い完成度がある事は知られましたが
          〃 //,...-//  /:::::::::::::::::} }\ 、,,,.._,,,... /{ {:::::::ハノ  !   !
             j!! / /  / / /ノ::::::::::::::::::://::::::`トー--‐‐''"{::::ゞ、:::::::∧   } }}   術式や手段等も一通りは隠し通せましたし
             {{ ./ 〃/ / / ,..:'":::::::::::::,ィハ〃::::::::::j`ヽ./~)/λ::::::\:::::::\.ノ //
          メi! //  ./! l {::::::::::::::/:::/`ヽ、::::::::/ / /`ヽ、 Y::::::::::ヽ::::::::`く/l    ……一つ、宜しいですか鷲巣様?
         〃 ! {{   { l { ∨:::,.イ{::fニ二}   `''ー、./    \{:::::::::::::ハ::::::::::} .}
         {{  い   ゞ、/:〆:::::li:::{=ニ〔`ー、 r、ヽ〉、__    / !:::::::::::::::}:::::ノノ
            ゙、 ゝ `ー-/イ=ll==/\:::::リ/ ,.ヾ>ヽ〉  ><  }:::::::::::::/彡イ゙、
          `、  ̄/:ll::::::::::ll/{ { /~(_)/::::::::ヽ /,,,,..::::::''\j!:::::::/、:::::::ll∧
           ゙ト  /=ll===/、 弋.゙、{ゝ、 `j:::::::::::::Y ''"~~~`ヽ、ノ:彡// ∨=ll=∧
            } } !:::ll:::/  }ノ ゝ`ト ヽ j!:::::::::::::ト、     ,,ノ:::::::/ {  ∨ll:::::∧

.

2052 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 22:44:28 ID:4JpbZA2E0



    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  鷲巣様は今一度、聖杯戦争を開くつもりなのでしょうか?  |
    乂________________________ノ




          ,. -‐…- 、
.      /!l |l|l | !l |l !i l\
       /ヾ l|l|i| !|i |i| |il !〃ヘ
.     _lミミシ⌒ヾl」|_|レ'⌒ヾ彡i_          不老長寿や若返りは狙う……! これは当然!
-‐''' ¨: : |ミ/::::::::::::::::::::::::::::::::::iミ| : : ¨ '''‐-
: : : : : : :nキ==ぃ;:::::::::r;:==キh: : : : : : : :    だが、あくまで聖杯戦争はその為の手段でしかない
i|| i|li| i|i| ||_::::::::::ヾ::::〃::::::::::_|| |i|i |l|i l||i|i
||||l||||l||,ハ,||三三三|:|三三三||,ハ,l|l|l|l|l|l||l     必要であれば、再度の参加も考えるが……今は他にやるべき事もある
|l|l|l|l|l| l::::|lド=三三| |三三=彳|:::l i|l|l|l|l|l|
|l|l|l|l|| |:::::li|lト、. ̄`∪" ̄,.イl|l|::::| |l|l|l|l|l|     何より、わしはアルジュナを従えて……否、共に戦って勝てなかったのだ
|l|l|l|l|| |::::::!lli|⊂>l┼l<⊃||i|l:::::| l|l|l|l|l|l
|l|l|l|l|l| >:ヾリ (,ノノ| | |い._) lル::<:|l|l|l|l|l|
|l|l|l|l|l| |:::::::| ((_.从| | |从_)) |:::::::| |l|l|l|l|l|











                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\



                        __ _
          .           ,      ` 、
                      /
          .            ′        ’
                    l           l
          .          \         ,ノ
                      /三三三三ヽ
                      ,.  ´三三三三三三`  .,
                イ三三三三三三三三三三ム
                   /三三三三三三三三三.三三.辷}
               |i三三三三三三.三三三.三三.i//|
               |i三三三.三三三.三三三三.三i//l
               ト、三三三.三三三三三三三三}/イ      その反省を活かす上でも、わし個人の感情としても……!
               |/|三三三三三三三三三三三i//i
                    l/|三三三三三三三三二ニニ i//,′     あの戦いの余韻にもう少しばかり浸っていたいのだ
               |/i三三三三三三三二二ニ 三Ⅳ
               |/|三三三三三三二二ニ_ 三从
                    i/|三三三三三二二二ニ __三三:
               |/|三三三二二二ニニ  ニ三三三',
                 ,'/|三三三二二ニニニ ニ三三三三',
               l//i三三三三三ニニ _三.三.三.三',
              |,'/|三三三三三三___三三三三三}
              |//|三.三三三.三三三三三三三.三i
              i//}三三三三三.三三三三三.三./
              `i‐リ、三三三三三三三三三三イ
                    l iノト、_三三三三≧__ - ‐三i
                   ヽ≧i三三三三三|i三.三.三.三|
                      |三三三三三| ,三三.三三i
                 i三三三三三l ,三三三三i
                 i三三三三三l i三三三三i


.

2053 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 22:47:36 ID:ihsCBabI0
強すぎるアルジュナだから危険視されて負けたような気がするんですが

2054 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 22:48:12 ID:mUH.B3UA0
難しいところよね。トーナメント式とは違う

2055 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 22:49:01 ID:4JpbZA2E0




         / /⌒`ヽ、        \
        / /       \ぃv    /ハ、
.        / /     ―-   _`ー ⊥!ノ'´ ぃ
      ,′ヽ、       、  、`ー ..__,,. - !l
      ,′ 、冫  ``ヾミヽ、ヽ `ー-- ___  !
.      レ¬`7    -―- ヽヘ丶  / _,,..__ 〉
     | /-l 7   '" ̄ ぅ 、 ゙v   ∠二_` /
      /!:l_|7  、 , `,ー;-ァ-ァ  〈'"¨ぅヽ /
    / ぃ |、l  ,、 `ー-'- ‐'    i ヽー;‐' /     今しばらくはカーズやお前と手を組み、別のアプローチで追求するとしよう
  /| `1、! /, ‐- .._  ノ     | /ー'‐゙〃
_/   |  l礀 l l r7、___ ̄ 'こ.、  ! /_-、 /′     吸血化を勧められたが、流石に死徒の紛い物になる気もないしな
′  ,|  ||  !ヘ十┼_匸T‐tヘ  ハ. リ/
  /:::|   l !    `ー- .∟[_丁TYァ/ ,ハ       ―――聖杯戦争の時は半ば騙して、参戦させたが……
イ:::::::::|  | \    、    ` ̄´  / l l
::::!::::::::|  l   | \   ` ー一   , イ | !      当然、今からは借りを返す意味でもお前のサポートをしよう。ギブアンドテイクという奴だ
::::::!::::::|  |   |:\ \  〃ハヽ .イ´|l| ト、_ヽ
::::::::、::::!   !   |::::{!\ \__,ィ_´イ:| !| |:::i:`ヽ、
:::::::::へ|      |:ブ^ヽ`ヽr'´_x-、_:| ! | |::::!:::::.:. `丶、
:::::::i:::::::|     li |::::::{へ_):|ハヘ}:::::::| l   |:::j:.:.::::.:.:.:.:.: :`丶、








                .. . - ―――― - ...
            . . :´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ .、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        , :::::::::::::::::::  /             ::::::::ヽ
       〃    ./ ...... ′......................................    ‘,
        /   .....:::::′:::::,.::::::::::::::::::::::::::::/::::::i::::::::::::.....   ハ
       ′:::::::::::/: :| :厶/十: : : : : :.: : :7マ¨: ト、: :}::::::::::::::: ‘
       ′::::::::::::i:. イ.∧/ l: { i: : :.:/:.:/ ハ: ハ `メ:. : : ::::::::i
      { /:::: : :}: l:../|/   __从、: : ://   __}_ }:∧:.. : : :i:. :. l
      |' {: :..:.:': :|/  ,ァヂ:7ミ`\:{′ '孑ん:で`《 V: : : |:..:...|
      八:{:./: :ハ 〃 {n.;;:.イ      |..;;n} }! }: : : ト: : l
       ∨ : : 《i ヘ. 乂__ ソ       ∨__ソ ' /: : : :|: : : i    ―――分かりました、信頼して私も貴方に協力します
       |i:. 人i                 チ : .: : }: : : l
       人{:. : : ∨//      ′     ///ノイ: .:.: :;: : :人    正直、私の力は不老長寿の願いに関わらせる事は手厳しいでしょうのに
       /: : \ト人             ,      ノ イヘノ: : : : ヽ
      l: : : : : : : : :  .    `   ´     イ'´: : : : : : : : : : )  ギブアンドテイクと言って、手を貸してくださるのです
      Vl : : : : : : : : : >.,..       . .< : : : : : : : : : : : : リ
       l : : : : : : : : : : : | `  --  ´  |: : : : : : : : : : : : : : l    私もそれに応えて見せますね
       /: : : : : : : .r‐- .」,,___ __ ナ ̄7、: : : : : : : : (
      /: : : : : : .__yl               r‐y- 、: : : : : ヽ
     ノ: , ≦¨:::::::::/   ー--―――     }::::::::::::≧ー ..: ヘ
    /./.::::::::::::::::::::::\             ノ::::::::::::::::::::::/::ヽ.: : l
    /〃::::::::::::::::::::::::::::::i\ ____i7YTi__ /l:::::::::::::::::::::::::::::::ハ: : i
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    ノr、!ィiVz    i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ハ
  .′::::::::::::::::|::::::::::::::::::::ト、   / }’ !‘{∨   ,l:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::} ヘ


.

2056 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 22:52:15 ID:4JpbZA2E0




          ,. ‐''ミ゙「「「「「「゙〃ァ;、
            ,.' '⌒ヾミ_i|l il|j_リノ⌒ヾ;、
         // ijv - 、  ̄..::::,:::-:::::::::i.i
          ,'テ==:- 、:::`:ー:'´:,: -:==キ|
.         i l ::ニ二`ヽヽ.:::ij~//二ニu:l l      か、勘違いをするな……わしは敗者! お前達に命を救われた身
        |{. 、ー== 、ヽ!! lレ ,'´== ァ }|
      r'ニl.|. ヽ、 °>,‐:_く ° ,〃 |lニヽ   それだけの事……! しかし、聖よ
       |.に|| ijヾミ≡彡'l :l::ヾ≡彡'ノ ||こ!|
.        l しl|. ,ニ二ノ ::l !:vヽニ二、|し'ノ    此処最近、見解が鋭くなったというか……
.      `゙T.l , --、 〈. | | ノ ,. -- 、.lT´
    _.. -‐''7|l l |l⊥⊥エ`トイエ⊥⊥l」 l |ヾ'ー- .._     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
‐:''": : : : :_:/.:.|li lヽL⊥-┴┴┴-⊥レ' l.l| : ヽ:_: : : : `:'‐-  | 人を疑うことを憶えなさい……ジェネラルの最後の言葉を守っているだけです |
_.: :-‐ ':": /.: :.||i ト、::v.  ー‐一   ,.ィ|i.l: : : :l: :`:''‐- : :_   乂________________________________ノ
.:.: : :.: :.: :,': :.:.:.:l l||i `ト 、_   v _,..イ l|i リ:..:.:.:.:.|: :.: :.: :.: :.
.::.::.:.:.:::.:.:i::.::.: :.:.トi| |iト、_   ̄  _,l iリ./|:.: :.::.::.|:.::.::.::.:.::.:.
:::::::::::::::::|:::::::::::: | ヾト、|`:-ニ.Y,ニ-:ノイ/ |:::::::::::::|:::::::::::::::::










                .<::::>..
               /::::::::::::::::::::∧
              ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
             鄯: : : : : : : : : : : i
             |. . . . . . . . . . . |
             | . . . . . . !
             |     ∨  八
             .八      ∨ ヽ 丶
             /  /  :i.   ヽ V \
            ./  /  .八 ト、  V  ー一
           /_ イ /  ヽ|∧  i ‘l       今にして思えば、私は過去の出来事から……
           /  / ハ  i   ,} ,|: ‘}
         (    {  { } :|: ∧/ / ヽ i     他者の感情を喰らう能力のせいで、他者と触れ合うことを
             ト ゞ! ハ.{: :{/: :}ノ/
             |/: :|,/ : : : : \:」          他者をより深く知ろうと、理解しようとする事に距離感や恐れを抱いていました
             /^ー------一:∧
             / : : : : : : : : : : : :/:.∧       ―――疑うとは、裏を返せば相手を悟る事に繋がります
         ./: : : : : : : : : : : : : : : /:.∧
        ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : /:.∧
       ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /:.∧
      ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /:.∧
    ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:/:.∧
   .」:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :./:.∧
   (_.> 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: :〉、_
   /: : ∠` <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ /
  /: : /   ヽ  ` <: : : : : : : : : : : : :> ⌒∨:У



.

2057 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 22:56:41 ID:4JpbZA2E0




               /::/::::::/::::Y⌒::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::/:::::::/:::::::::::Y::::\:::::::::ヽ
            /:::::::::::/:::::::::::/::::::::.:l:.:.}:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:、
          /:.:.:./.:/:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.}:.:.ト:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.ト、
         /:.:.:.:/:.{:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:斗‐ヽ‐:.:.:}.:.:.:.:ノ:.:.ヽ
           //:.:./:.:.:.:.:{:./:.:.:/:.:.:i.:.:/.:.:./ノ  }:.:}:.{八/:{: :/
        {/{.:.:.{:.:/:.:.:.:{:.ィ7フ{/ヽi:.:/r_,,斗=j/ :{: : : : ゙、{
        ゝ 、: : :{: : :λ: :{ _ {(   "  ノ { : : : : : : : \
            ノ) i: : : : : i\l''"~`     / : :乂: : \: : : : :`ヽ
        / :ノ人 {: : : {`ー-.、   '' __ { (: : : : ̄`ヽ : : : : : :}
        / : : : /: : \トミゝ: : :}   < ノ  ̄癶 } : : } :} : }: : /
      {: : : :‖{: : :/ :ノ: : } :}: :ノ> ..__     /l⌒ノ  ノ ノ ノ /          私には相手を本当に信じる上で大切なそれが欠けていた……
     人: : :j : い: { /_:ノノ / 辷 、}__ ̄   iノ{  / \ 廴__
       Y {  ヽ/:::::/  ハ(ー〈::) __  ̄ ̄   乂_(:::⌒\ `ー-    ̄ヽ    間違いなく、あの人はここまで理解し、
       人   /::::::::::乂_(_::::::::::)〕  ̄   _/::::::::::::::::::::\ー--、   }
  >-‐彡    /::::::::::::::::::/:::::::::::::::{三三三ニニ气::::::::::::ヽ:::::::}   ヽ) /    考えた上で言ってくれたのでしょう
 /    __ノ/{:::::::::::::::::/:::::::::::::::::{)) ̄      (ヘ:::::::::::}:::::::!  ヽ  { {   )〉
 {  /⌒// /::i::::::::::::::::;::::::::::::::::::::人_       乂:::::::V:::::::i   }  \`ーノ
 乂   { { /:::::::::ゞ::::::::::::j:::::::::::::::::::::::::^Y  ̄><_(::::::::::\:::l\ 人   `<
   \   {::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::)<   ヾ::.  戈:::::::::::ヽ::::}  \  ヽ    あの人の事は言いつけだろうが決して忘れませんが
   ノ}}  \:::::::::{:::ヽ:::::i::::::::::::::::::::::::::::::L ``ヽ、 / 廴:::::::::::Y、   ヽ}  }
 γ"ノ   / >ミゞ人;ノi:::::::::::::::::::::::::::::::))  /゙;\  ((:::::::::::::}.:> 、__ノ ノ     その他の願いは、教訓はしっかりと受け止めませんとね
  {  /    { 廴/7ァ-r‐i:::゙、:::::::::::::::::::::::::》 /  }  \〔::::::::::::ハ{ / ̄
 人 代   \ 廴::{:::::::i::::}:::::\:::::::::::::::::::ノ_  ノ    ノ::::::::ノ ̄ {
      ̄ヽ  }   {::::::::/l:::::::::::::::::::::::::ζ_ 二=-=ニシ:::::/ ヽ   乂__ノ
   弋--彡 ノ  / ト::::/::}::::::::::::::::::::::::癶    /f:::::::::/} ノ }`ー-‐'"
     `ー--‐{  {  {::X::ノ:::::::::::::::::::::シ _><   }:::::/:j  ノ
        乂 `ヽl::::〈:::::::::::::::::::::::ζ ̄    ヽ/:::::/X{  (
          )斗┴‐:い:::::::::::::::::ζ\    / ):::::{::::::ト、 \__ノ
    r--――/::::::::::::::::::゙、ヽ::::::::::::ζ _><__ (:::::::l\l   ̄
    {:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ ̄      ̄}:::::::::::ヽ


.

2058 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 22:58:05 ID:mUH.B3UA0
いい笑顔だ。確かにぽやああんって感じで危うさはあったしなぁ

2059 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 22:59:04 ID:7b4R6qYc0
皆、この聖杯戦争で得た物は大きいだろうな

2060 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 23:02:13 ID:4JpbZA2E0





          ,.. -─ '''''' ─- .、,
          /,.、,_ヽヽl l / /_,. 、ヽ
        / / -、`''ー─'''´,. - ', ',
       / / ``ヽニー_ ‐_',ノ´´ ', ',
       /‐;‐==、、,,_ 、..__.  _,,、、==‐;‐',
.      i l,   ___``   "´___   .,! li
     f⌒ll _.._-‐。-、 i i ,r‐。‐-_.._ ll⌒i
.     !(`!| ヾ三≡" | | `≡三'" !l´)!
       ', `lj ,r '_,ノ  | |  '、._ー 、 lj"/         ……そうか、そうだな
      / |ゝ''l, /´  r_ | | _ッ  ヽ ,!'"i\
    /  ! i. l, ゞ=ェェェ三ェェェ='″,!i ,'  \       我らは敗者、とはいえその過程、道筋で手にしたモノは大きい
  ∠-'''"! i  il,    __    ,! /l,``'''- 、_
'"´    / |  i ! \   ニニ   /,'// l,    `    それを忘れずに、先に進んで行かねばなるまい
    /  |   ト、 \ ' ' ` / ,! '/  l,
    /   l  | r\   ̄ ̄  ,イ.//    l
    \  リ, l 、))r\_ _/レノ/   /
    /   |ヘヘ、\ゝ))r ||、ノr) 〃 |   \




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

  鷲巣巌、魔術の名門鷲巣家、その事実上の家長。
  老いて尚、その手腕は衰えぬ死の気配見えぬ怪人にして、叡智、武力、組織力を兼ねた陰陽師の王。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


.

2061 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 23:02:31 ID:4JpbZA2E0



          /
         /         / ___         ゝ-x,          __>
        /         /   ゝヽ    ´ ̄ ─-_  `ー-- ________x<   ハ
       /          ./      \.\       ヽ___             ハ __
 ----イ        >-<, ∧   _    \ \         ̄ ─-----< ̄   >:/
                /   Y ハ  ヾ=x___  \ \   : :::         .::::   /:/
            / > ⌒Y  ハ  ヽ  `´ヾ=___ \ \   :::: : : :.............: : :::   /:/
            .| {  :i:    〉 iヾ     `\ ゚.。 ヽ  ::::: : : :::::::::::::  /:/  /
          |   | }  i.   /  i iiii_       \ハ ハ  : : ::::::    /:>-=-∠ニ}
          |   | i  i.   /   三}         ヾハ ハ       /:/   //三ニ}
          |   :i i  |    {  ヽ《ii}          ゙゙ii} }  三 ./ /    }ii三i /
__==________=..|    | i :|   }   ゞ三i         ハヽ} 三三 / /     /三i /
三三三三三|    ヽ >}   / ∧  .マ三ii__    ¢  ハ `    /  O  ノ三ニ/
三三三三三}     ヽ|  / /  ヽ   ミミ≧= _______ _=-  ヘ  \   ≧´三 /
三三三三三}       | / / / l      ゞ三三≧≦´     ヘ   ヽ彡´/三 ∧
三三三三三l       V / {i :∧、\         ____     ヽ  ハ:∨三三ニi}
三三三三三.|      .∨ | {i:/、/\ :\     :::::(  \   ::::|    }三三三iiノ
三三三三三 |     ∨  {i::|/i\ 〉<     :::  ゝ、     ::::|   }三三ニ/
三三三三三ニ|    ∨   |i::|///i>、 >-___      \     ::|   }三三ニ}
三三三三三ニ|   ∨   |i :|///>´ ‐--____ ト---┐-- ヘ  :::|  }三三ニ}
三三三三三三.|    \   ::| <: : : : : : : : : :>---┘―‐ ヘ   |   |三三ニ}
三三三三三三 .|.      \  ::ハ>-., : : : : : : : : :|i : : : : : : .{-};ヘ |  }三三ニ}
三三三三三三ニ.|        \ :::ハ /´>γ--,____ ____ ____ - }  ゝ-イ三三三}
三三三三三三三|.         \ `><l__  |  |  | _||_//三三三三三}
三三三三三三三.|         \     ̄ ̄¨~ ̄ ̄¨ /三三三三三三>

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    聖杯戦争の後、正式にカーズ達……柱の一族と確かな同盟関係を結ぶ。
    怪人として恐れられる力を以って、聖杯戦争後の必要な処理をカーズ達と共に完璧に熟す。
    その後も、不老長寿、そして若返りを求める姿勢を貫く。

    ―――完全な余談であるが、事業の一つとしてマハーバーラタの翻訳作品
    それを……特に主人公アルジュナを基にした派生作、映画等を作成している。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


.

2062 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 23:06:41 ID:4JpbZA2E0


                            -‐ … ‐-
                     イ:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                      /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : |:.:.:.:.:\:.:.:.:.
                     /:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.’
                 /. :/. : . :.:.|: . l:.:. : . : .:.:|. :|. : . : . : . i : . :.
                   .: . l: . : . l: ト、:.|: . : . : .斗-l/、!: /: . :.l: . : i
                i  .l.   j斗‐弋   .|/ '_ ′j,イ |. .ハ . |
                     ! ハ ト、 |   __z_`ヽ| ,x=≠zツイレ'  ,|:∧
.         ハ         八 i  ヾ圦 xチ⌒゙     "" ./   イj/ ヽ
.       「',. ヤ',         マ、 }. ヽ::. ""    ′  ._/ィ_./ .ト、.   \
.     マヘ マヘ       _.  ハ}个 、込.    ャ  ス r、千|   ト、ヽ    ` 、
   「ヽ、ヽ ヽ ヽヽ、 γ {/  ..l    介    ` ュ「', ヾ ヽム   .!.  \   ハ、
..   ヽ、`ー' `´  ヽ_ノ . |   ,イ   |γ´>  { ',   ヤ マヽ  |  ヽ ハ..  ト、ヽ
   _____ぅ   γ       j   厶ノ i  .l,入≧==ヘ      ` Yムイ二ミx|   | ', }
   ` ー‐‐、 - ′ i    ム}/ /   ヽ |ニ| ヽ二` ハ.      iマ_二二二\ /  .i l
          >、   ヽ__ィニヲ二{    寸ム≧z__,イハ      |、_}二二二ニ\ ノノ
         マー-t‐ ノニ}' /二八     ヽ二二./ /}ニハr‐-、___ノニ.j二二二ニ≧x}く
        マ{二二ム{二二ニヽ   } .ト、 _/,イ トくノ二ニヽニ,イ二二二二ニニヽ\
.        /}___ノハ二二ヲニ) イ .ム≦.レ八...レ'‐寸―チノハ二二二二二二\\
       /  ト、、二ニ/ハニニ/二厶イレ'><二ニヽト、 ∧`ヽ、ノ ∧二二二二二二ノ  ヽ
.      /   .|ニヾ 、//ニ}.У二 /> "   /` <二`{ニVニ/ /ヾ、マ===ュ、ニ/     }
.        ,  jニ/<≧=マ{二二ト、     .::    \|ニマ./二二マ二ニニ>く     /
         ヒz≦二ニニ.ハ二ニ.|ニ\   :::    /|二 ソ二二二入二二二ハ   ./


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   ―――聖白蓮、その特異な力により一族全員の感情を喰らい尽くしてしまった悲劇の女性
   その力は礼装【エア巻物】によr抑制出来るようになったが、
   彼女自身は過去の出来事のトラウマ、本当に抑制し続けられるのか? という不安

   身寄りのない特異な力を持つ魔術使いとして狙われる事等の問題を抱えていた故に
   「普通に暮らしたい」という願いを持っていたが、聖杯戦争後はしっかりとした意思を持ち
   ジェネラルからの教訓を糧に力強く生きている。

   ―――ただし、今でも触媒のジェネラルが生前に記した署名、手紙、宝剣の類を大切にしている。
   例え、死んでも「私を忘れなさい」という願いは聞き届ける気はないのだろう

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.

2063 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 23:07:53 ID:4JpbZA2E0




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


.

2064 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 23:12:38 ID:4JpbZA2E0


   【カーズが率いる「柱の一族」の拠点、住居の一つ
    ―――七重の聖杯戦争集結から数ヶ月後】



     _               , 、        ., 、           、             r
    'Fニ]ヽ            ,/―\___,/―\___/―\_        _   ,/:
_    l  |,ィf゙ヾ 、  ,rュ_,、 -''| l田l | rュ  | l田l |  rュ  ! l田l l `''-rュ ,ィf'゙―‐ヾ ,」 ::
: >   |,ィf'゙.___ ヾ 、_|__|___|__|_,,|_,,|_|__|__l_,,|_|__.!___,l_,,|_ゝ .r┬┐_>"゙:.
; .そ_,ィf'゙  |__|_,」 <ニlニ!ニニニニニニニニロニニニニニニニニニロニニニニニニニニニロ」  _ィ'´`^"゙:.:;
::"..;:ヘ'_'         |==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|lEEEEEEE|==|| <"゙:.:;:::.
"゙:.:;:,”:7|三三三三_|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  ||王|王|王|王|  || 」:":: :,”"゙:"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':,<||―|―|―||  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||土|土|土|土|  ||r'::;:":: :,”l `:::.
:: :,”:"゙:.:゙そー|―|―||  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||i i i i i i i i i i|  ||゙、;:":: :,”::`"゙:
:,”:"゙:.:゙ィ   ̄ ̄ ̄~'f==トニニニニニニニf==トニニニニニニニ;f==トニニニニニニニf==r'´゙:":: :"゙:.:;:"゙:
"゙:.:゙'”て =========|―' ,,. -−- 、 ゙ー'  ,,. -−- 、 ゙ー' ,,. -−- 、/”:":: :,”::_/ヘ"゙:.:
:,”:"゙:.:゙':ヘ.、____,!  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /-、.゙、 | / ,.-゙、  /‐、.゙、 | / ,.-゙、”:":: :,;l´:_::,"゙:.:;
:: :,”:":: :,”7,,_||_||_|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄| ̄|| ̄| ̄|  | ̄|r- 、 ̄| ̄<,v、”:":7 「"゙:.:;::
:: :,”:":: :,”〉,,_||_||_|  l r‐、 ||  |  |  |  |  ||  |  | _| <::.:;..:r‐,,!、 !  |`―'  ゙、"゙:.:
:: _,, 、_:":: l_, ,ィ^´`^''ヽヘ<::;;..;゙r 、'^"^''ス,.|_|_||_|_,r''´::..^''=、::.::::.:r‐- 、 . |―――‐<"゙:.:
´ :: :..; \' /;;.;;...;.;.;;;..;l::.:::゙、:::;;.;;::.ミ ::.;;.::;.ミ|____ミ::..::;_::;.:...` 、::..;;..:::..ミTTTTTTTTTTT
、` 、; :::...:;;:lイ;;.;..;;;::;;:::lTTTTTTTTTTTTl三/____/^´:::;.. `、:: r┐_::.::...ミr―――――‐‐
;;.'i:::.ヽ、::;...l`''-----‐---‐---‐---‐---‐---‐--ミ:: ;.:::;..::;;..;;..:. |   |-┐|_    「 ̄ ̄ ̄
:./::.;;:; ..lヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ「::..:::;;..;;..:;;..;;..: .r -‐‐、, !_,,l.. -  、   _
:ノ-f'ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニミ:;;..;;..:;;..;;..:;;../;::.::.::..:::f::...;;::.::.:;;:...::.:ヽr.:::::.:
ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニシ:;;..;;..:;;..;;../::.:...;;;..:::...:l..::.:;;.::.:;;.::.:;;::..::l::...::::


.

2065 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 23:20:05 ID:4JpbZA2E0






            ,.. -─ -、
          ,.ィ二.ニ-‐ニ¨>:丶、_
        /:::;.::-‐::''::::> ̄ヽ\:::〉
        i:/:::::::/"⌒ゝ、\∧::::l
    .   l::::/ , /,.ィぇフ i、:::ヽ::::::{
        t‐ッ} ‐^‐''"-、 l:l:トヽ、:::i          むう……また失敗、か……ダ・ヴィンチが残してくれた資料
        l `/_  !    i l:l:l:〉:::::`ヽ
        ヘ ヽタ     lノ:/::::}:::::;イ         確かに有用、尚且つ分かりやすいのだが―――生前遺したように
    .     ', r_-_.、  .//:::/-‐、:!
         ヽ└‐-' /:::/─:-::;;ヽ、       云わば”先を行き過ぎている”のが難点だな
          l'⌒`ヽ//_;;..::-‐::ニフ└、
           ヽ:__..ノ'::::::::::_;;..<:::::::--〈、      ―――だが、確かに前進はした、次こそは……
   __     ,ノ:::::::-‐::¨:::::__ィ´ ̄ ̄¨ヽ\___
 '´::::::::::::::¨::ヽ‐''":::;ト、::-‐:::_../ 、\::::::::::::::::::::::::\:::>....,,,_       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 --‐‐=ミ`ヽ::::\:/::::::::::/¨.  、 \.\_:::::::::::__;;.. -\::::::::::::`ヽ      |  カーズ様、失礼します |
  /  /ヽ::::::::::::';::::::r┘ \ \,. 〉_ト、\´ ィ'¨´ ̄ \::::\:::ヘ\    乂_________ノ
 .i  /   \:::::::::i::::l 、x  \,.l/ヘ  )  ヽ',      ∨::∧::::', ',
 .       ∨:::!ィ  '´ト、 _,,ノイヽ-'‐'"   '!      ';::::::iヽ:l  i








                                        o
                               ___ o_r====x__||__    o   o
                             / /____\ 二二||ヽ .:`ヽ:||   /
                       《 〃      .....\  .::|| ハ(⌒Yjj ,/
              / ̄\         》{{       `¨¨゙'V/⌒ヾL.../'⌒V
.           //.:.:. \\         《      ̄¨¨二ニ={{ 【_】 }个{ 【_】 }
        //.:.:.:.:.:.:.:.:. \\     }___三二ニ=-rォ斗==彡翁ミ==く
        /´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \`ー―(_______}_}_{{ 【_】 }从{ 【_】 }
   ー=彡.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ⌒ー=≧ミ、______,,,,,,,,,,,,,,,入ミ辷彡災>=彡′
     `Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ξ//え `ー=气或ア气必勿リ灯》〉
     ((jj.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_______彡{{ (      `¨j¨¨¨゙彡汽或ア
       Y´ ̄ ̄ ̄ミメ、:.:.:.: 彡'⌒.イ  ,)、_(⌒ヽ ::.   ゙ー'⌒¨¨¨¨∨}     我らが考案した術式を利用した聖杯戦争の開催を察知しました
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `¨¨´ :.:./.:.{  (    )  } :.      , -=ァ' ′
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.八  ー=彡 ノ  :.   .........、,.. /      主催者はディオ・ブランドー……名の知れた死徒
.       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:/   、___彡    ::.   - ――'/`Y
      乂__彡'⌒ヽ):.:/.:.:.:.:.:.イ____    ヽ、      `¨て"  リ      生粋の魔術師達からも悪逆無道の類と言われる男です
.           (⌒ー彡.:.:.: イ(( ::))%二ニ=ミメ-=ミ≧::...    ノ爪 j=彡
.          \.:.,r<"/'⌒㍉彡==ミO{  :::::}, -=ミ≧┬―′       如何なさいましょう?
.        //,彑]/   ,;;/'′      ⌒ ー=彡{  ::::}:Y⌒Y^Y⌒Y
.        ///━/   ,;〃     ,,,;,;,;,;,;___乂 ::乂人:::人人:::人__
     /ー/ ,/></    ,,,;;;ノ   ,;,;,;,>''´_厂卍'   } ┃{   ∧    》
    / ┯/ ,/></;,;,;,;,;,;,;/,;,;,;,;,;,;,;,/  _厂        } ┃{   【】∧彡'


.

2066 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 23:23:40 ID:4JpbZA2E0



       ,--─:::-──:::--..、
     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.:i:i:i≧、
  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧、
  .|_;ィ<i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_i:_i:i八i:〉
 .〈/i:i:i:i:Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i--=ニニ=--ヘ.
 ∨i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i∠ニ二二三三ミミ 〉
 〈i:i:i/i:i:i:i:三≧z 、  ̄/i:iヘ | l ヘ:i.|
 {i/i:i:i:i:i:i:i/::::::f刄ュ ̄ノi:i:i:iI}),x-'|ノ }
  〉/i:i::i:|   ̄ニ三フソミ ‐《tテ フ /}
  /i/.i:/:i:i!   「 ̄  `ヽr'  ヽ.Vリ .∨
. /i/i:i/:i:i:i|   i!          __〉 .i:i
〈i/i:i:i:|i:i:i:i|   !       ヽニア /i:i!
. }i:i:i:i:ト:i:i〈.  !    ____   ///      手段を選ばぬを通り越して、外道の行いが趣味になっている屑とすら噂される、あのディオか
 〉i:i:i:|i:i:i:i\ `   fこ-ニ=‐’ .///
./i:i:i:i:;|i:i:i:i:i:i:\    ‘ー─.ァ/ソ      何処まで、我々の聖杯戦争について正確に掴んだか知らぬが……放ってはおけぬな
i:i:i:i:ヘi:i:\i:i:i八\,≦´三三ニ∨
i:i:\i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:ニ=-=ニニ=:/        ダ・ヴィンチとの約束もある、私の目に入った以上は消えて貰おう
i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:iゝi:i:i:i:i二三二ニノ
i:i:i:i:i:i:i:`>、i:i\--=ニニ=--〉            ―――相手が相手だ、お前と私を軸に介入するぞ
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\三三二ニニソ
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`───‐ノ_
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i三三三彡i:i:i:i:i:`>、
 ̄ ̄ ̄ミミ  ̄ ̄:::::: ̄::::`<i:i:i:i:i:i: `>、
  ̄ ̄ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::: :`<i:i:i:i:i:i: `>、
: : : : : :  ̄ ̄¨¨ ̄ヽ  / ̄¨¨´<i:i:i:i:i:
: : :           `ヘ、 : : : : : : : <i:i:i:
:            : : : ヘ : :        }











        o o   __     __ __
         /_/'´ ̄/  ̄/    __ノ
        _/ / __/-─-/   / ̄
.       | i,.ィ´{ __ -‐'  / ̄ ̄¨゙ヽ.
        rY i/フフヽ‐--く--、___   \
      Vィ/ノ,_'└l } \: : \ \___  ̄`ヽ!     御意に。聖杯戦争への参加の可能性も考慮し、
       〈,ィラ:::) ハ/`ヽ\,,ノ´¨ヽ、  ̄\
          |::/ | iヽ |ヽ      \ ̄ ̄      己が英霊の触媒を吟味して参ります……カーズ様は?
.        └ヲ   i ヽ|. j  \      \__
           ヽ.  \__,ノ    ヽ     ',__`>‐rュ
            {_/_/l___,. --r‐‐f⌒Y二フ-'´ヽ.    (俺にとって強い戦士こそ真理。勇者こそ友であり 尊敬する者
        lヽ._二./ !‐'ー‐/|`¨´ ̄      \
        ,.L_〉 〈_ノ ̄ 〈._jヽ.  ,.ィ              他にも理由はあれど、それ故にカーズ様を主と定めたが……
   ___/ ,. -‐…  …‐-.、  /,/
.   `ヽ._,ノ/             \ヽ' \--、        カーズ様は以前にも増した強き意思と同時に……外道の行いを避け、手段を選ぶ)
.   _/ / ,. -‐  、        ヽ r─ァ  \
  \_)./ /     \        ', `¨´i    ヽ
   | i /       i         i   | ̄\



.

2067 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 23:27:38 ID:4JpbZA2E0




        (_)     (__)
.          |l      //
.         |l    //
           |l.   //--─=ニ二>、
 ( )    /|「 ̄// ̄ ̄ ̄   \ヽ    / ̄
  「l   ,.ィく _|l__//       /   }∧ // ̄
  \//三 {( ) }  /  /     i //
.  \l___レ'⌒ヽー‐く/----───‐ァく/三
.   ∨{ i'⌒Y⌒ヽ∨----─=ニフ彡V⌒ヽニ、
.     Y⌒iヘ{ {__ノ |r‐ ニ二フ  ヾ彡ィ /\ ∨ミ
     {  l| ト- -'_ノィ伐__ノ  ヽ   '^i } .}ミミ
     人__リ,__{ヽくノ´ ̄ 丶、  i /ヽノノ /\ミハ
        〈_rtラ i `ヽ     ヽ l /  ノ_/ヽ ヽ
       ∧│ { -、}       i  f´ |    |  }     ( すなわち、確固たる誇りをお持ちに成った。周囲は動揺しているが……
       / ∧L厶ィノ      │ \l__,ノ  ,ハ
      \} l',ヽ-'    ,    \      /      このワムウは、そのあり方を! 変化を歓迎しよう!!
         V}∧ r=‐'´ ̄_,       `ァー一<
       / / ',ヽ._ ィ´      /::/l            俺個人として嬉しい変化でもあるが……それ以前に、カーズ様は間違いなく
.      / /  ∧ ヽ     /::/  j   ;
.       | l 〈  '、   ,. -‐='__/ }  :  /         より大きく、強くなったと確信しているのだから!!)
        V   \  ̄  ̄Y´   l   ヽ/  / ̄
         ∨   \ \ ∨   :   / ./
.         \    |  _∨    } / ̄ヽ.__/
      \  |\___|/{__/ヽ.  /    /
   \  |l \ |   ヽ.__/ /ヽ {_   /








                          , ,__,._rフノ三ニ=-
                       ト、彡彡'三彡彡彡⌒ミヽ彡ミ
                          巛 l ヽ.Vト、彡'/三ミ三ミニミミ彡ノ
                     ヽト、ll|  〉 | ハ/////彡ニニニニミヽ'
                  il|、_ハ._〉`丁川Lノ//ノ/彡⌒ミミi川ミミ三
                 ミ、ミ三三ミミV/////ノ//ミミミi川ノノ三ミミ
                ,.--、≧ミミミr‐f⌒(__)ニ入ミミ三ミ//〈__,二二ミ
        。・・。.  。_ rく___ノ __ヽソ ーヽ-' _ノ |lト、ミ三ニ、ミミミミミヽヽ
       。゚  .。・:{(__)ヽ'八ー'(_ )l\ i j/  __,,>_ヽミ//ヽ.})川|ヽミミ
      :  。゚ <二〉 / ̄ ̄ヽ<二弋テ}'-‐'f‐t:テブ´ ヾ/リ./ノハヽミミミ
       : 。゚   ,(○!: : : : : ノ○)l   /! '´ l  ̄    (⌒Yヽ巛ミミ、ヽヽ    ふふっ、ワムウよ。貴様らしくもない愚問だったな
      :。゜   / \ヽ: : : :/-ン ,ハ lノ __      f⌒V  ',川川,},}j
     .。:゚  / `ヽ /ヽ ‐,'|〈_入{__ハ ヽ-'__,.     >‐<   Vノノノ八     このカーズが呼ぶ英霊など、この世で唯一つよ
    。゜ : /`ヽ /∨´|lvj人 _ 〉__ハ.`ー‐_'    /└-'    ノ ̄了ミ
    .:  。゚{ ー‐、' \, |ー'`´!  /  巛',`匸  /    _... -‐::: ̄::::::{ミミ     ―――それに調度良い機会だ
   。゚  。゜ _i  ヽ \,ヘノ    /   __ヽー─≦-‐::: ̄::::-‐:::: ̄::__:::::\
  :  。゜ //\    _,. -‐ァ'   __rf´:::::::::_::::::::::-‐::::_ ̄::-─::: ̄::::::::::ノ:     真に究極の生物へと至る為には……
   ゚。・__./\  丶--' _/! ,...<::_ヽ_:::::__:::::-‐:: ̄:::::::::::::::::__:::::-::::´:::::::
 ,  ´  /  丶、二二 ..ノ:; '"´ \  \:::::::::ー‐:----:─::::-=三三二     やはり、魔術の他に科学的なアプローチも必須
   /,'   ,.'二二、ヽ //   ,. -‐ヽ'´ ̄ ̄ ̄ /::::::::::::::::::::::::::__:::::::




.

2068 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 23:28:39 ID:lUYccmyE0
ホラ子との再会の日は近いなw

2069 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 23:32:46 ID:mUH.B3UA0
またロボ談義かw

2070 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 23:33:02 ID:nwNbNgvU0
ホラ子がアップを始めました

2071 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 23:33:25 ID:4JpbZA2E0




リ (///// /∧_////////////////////-////_///
(川川リ//∨/リ/(川川川川川川リノ彡/彡//////////
ヽリ川川川川 ヽY////////// /二リ彡三ニ7/////彡
ミミヽ ヽリヽ、/////彡彡彡〃_ハ/ ///ニ_///彡//
川川川川ヽ川川//彡彡//彡〃/∨ //////r三ノ
リ川川川川川川リリ//彡三三彡ニニ'´_フ///ノ
ミミヽヽ||川川∧川リ//彡彡彡三ミヽ彡彡//ノ
三ミミヽヽ||i゙:::゙i川川リ/彡彡彡三ミヽ彡彡
三三ミミヽリリミ彡/川リ/彡三彡三三ミヽ
三三三ミミ、(O:)O彡三_三彡/!  \ ヽ
三三彡ニ、_|川   _,.-レ、三彡/    川
_三彡代tュュ'/r::rtュラフタノミr‐'     //
_,.-=三ニ ̄'´ |  ̄ ,レ'゙リ川    //
: :彡,∧   ヾシ   /|、川リリ   ((( \
,.彡ヽ、ト、`こ二 / ! !\/     \ゞ_`ー、           そう考えていた矢先だ……!
:::::::::::ヽ|, \   /|/::/フ::\_     \三ミミー、
ヘ、\ `'''ー三='´ /人::\二"'''ヽ、    `'-、'ー、_    あえて、聖杯戦争に乗り、科学者の頂点を迎え入れるのがベストであろう
:::::\::`''ー----‐'''´:://\::\::`ヽ、\       ̄ ̄
  :::::\_-―-―'''´,.=‐'"´`"\_\::::ヽ\)、           ダ・ヴィンチとの約束故に殺し合いであり、周囲に被害が及ぶ
    ::::`''ー‐''"´::::::::      ヽ::ヽ::::ヽヽ`ヽ、
      ::::::::|:::::::         |::::|::::|::::|ヽ、ヽ       聖杯戦争を控えるようにしていたが……他者が主催者したモノを
       ::::::|::::           |:::::::::|::::|  l i
       : |: :           |::::::::|::::|  l .|      鎮圧するのならば問題はなかろう
       : |: : :        . . . |:::::::|::::| / :|
. . . . . . . : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : :|:::::::::::|/: : /       ―――よし、そうと決まれば準備に取り掛かるとしよう
ー - - - ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ 、 _ : : : : : : : / !::::::::/ /: : :ヽ
     : : : : : : : : :   ̄ ` Τ : : : ヾ::/     ヽ





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼


    七重の聖杯戦争の始まりの提案者、カーズ
    柱の一族と呼ばれる魔術集団の首領にして、「究極の生物への到達」、「世界の支配」
    ―――つまり、頂点に到達する野望を抱く魔術師。

    以前は純粋な魔術師としての非道さを持ち、必要ならば外道の行いを躊躇わずした男……
   ―――だったのだが、聖杯戦争後は一転して正道を好むようになる。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


.

2072 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 23:37:53 ID:4JpbZA2E0




       ,--─:::-──:::--..、
     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.:i:i:i≧、
  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧、
  .|_;ィ<i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_i:_i:i八i:〉
 .〈/i:i:i:i:Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i--=ニニ=--ヘ.
 ∨i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i∠ニ二二三三ミミ 〉
 〈i:i:i/i:i:i:i:三≧z 、  ̄/i:iヘ | l ヘ:i.|
 {i/i:i:i:i:i:i:i/::::::f刄ュ ̄ノi:i:i:iI}),x-'|ノ }
  〉/i:i::i:|   ̄ニ三フソミ ‐《tテ フ /}
  /i/.i:/:i:i!   「 ̄  `ヽr'  ヽ.Vリ .∨
. /i/i:i/:i:i:i|   i!          __〉 .i:i
〈i/i:i:i:|i:i:i:i|   !       ヽニア /i:i!
. }i:i:i:i:ト:i:i〈.  !    ____   ///
 〉i:i:i:|i:i:i:i\ `   fこ-ニ=‐’ .///
./i:i:i:i:;|i:i:i:i:i:i:\    ‘ー─.ァ/ソ
i:i:i:i:ヘi:i:\i:i:i八\,≦´三三ニ∨
i:i:\i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:ニ=-=ニニ=:/
i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:iゝi:i:i:i:i二三二ニノ
i:i:i:i:i:i:i:`>、i:i\--=ニニ=--〉
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\三三二ニニソ
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`───‐ノ_
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i三三三彡i:i:i:i:i:`>、
 ̄ ̄ ̄ミミ  ̄ ̄:::::: ̄::::`<i:i:i:i:i:i: `>、
  ̄ ̄ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::: :`<i:i:i:i:i:i: `>、
: : : : : :  ̄ ̄¨¨ ̄ヽ  / ̄¨¨´<i:i:i:i:i:
: : :           `ヘ、 : : : : : : : <i:i:i:
:            : : : ヘ : :        }


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    また、魔術師でありながら科学を交えた手法を一族単位で取るように指揮している。
    そして、ディオ・ブランドーが巻き起こした聖杯戦争については……語るのは無粋であろう。

    ―――前述した聖杯戦争に生き残れば何れ、
    カーズが再び究極の生物となることは確実であるが、
    その時カーズと戦う者が再び現れることも、恐らく確実であろう。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.

2073 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 23:39:07 ID:7b4R6qYc0
信念有りて野望潰えず、か
ラスボスらしいっちゃラスボスらしいなぁw

2074 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 23:40:45 ID:EVtlCzvg0
やっぱ貫禄あるなあカーズ様

2075 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 23:42:22 ID:4JpbZA2E0




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


.

2076 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 23:46:05 ID:4JpbZA2E0



   【ホテル アーチボルト】



:::::::. :. .: : ._ ..:. .:.: ...::::::: ::::::::::::::::::::::,/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄≧';;'゙;;:';;;'';;ソ;';';;;';';';;;' 〃;;;';;';;;
:::::::....:,r '´..  `ヽ: .. ...:...:.::::.:.:::::::.:.::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄,xzミ';;;';';;;';'彳;;';';;;' 彡;';;;';;';';;'ゞ;;;'
:::: :.: :' :.:.     ゙; :..:: :.:.:.:: :::::::::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄,xテ';;;';';;;';';;;';';;;';'/{;;;';';;;';';;;ノノ;;;';
::::.:.:.: '., :::.. .. ,.'.: :...:.::: ::::.:.::: :::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「'⌒X';;;'ソ=ニ二ヾ;';';;;;';'ミ';';;;';
:::......:..: ` ー- ‐'": :.. :.:... ...:..::::::::/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| ̄冫シ;';;;';';;;';';;'爻;';;;';'彡;;;;;';;';
::::::::::::. .:.: . : .  .:.: ..:...::::::::.::/──/──────|─,x'ミ;;;';';;;';;;ノ;';';;;;';;;;'ヽ\';';;
:: ::::::: ::::: :.::::........:::::::.....::::...::::/    /          |    |x㍉;';';';;;';';'〃;'';';';;'\ ̄
──────────/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ""`ー '⌒ー- 、;;'ヽ
7777777777777777777/    /            |    |  |「「「「「「「「「「「「ヾ;;ハ
7777777777777/ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|ΓΓΓΓΓΓ,,-';;'
                /    /             |    |  |:.:.    __x彡;;'ヾ;
7 / ̄/ ̄/7     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.    |   | ㍉;;';;;
 /_/_//     /    /                |    |  |:.:.    |   |  '⌒
   ̄ ̄ ̄´     / ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:.:.   二二二二
/ ̄/ ̄/7     /   , -────────-、  |    |  |:.:.   |   |   |
_/_//  / ̄ ̄ ̄ / / HOTEL Archibald  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|   |   |   |
 ̄ ̄ ̄  /____/,. -────────- 、|_____|」    ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::: / / ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄`| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/ /  ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


.

2077 名無しのやる夫だお :2013/09/29(日) 23:47:09 ID:mUH.B3UA0
毎度思うが見る度に不吉な名前だ

2078 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 23:49:51 ID:4JpbZA2E0



   【高級ホテルアーチボルト 食事フロア】




       |§|:.                             ::|  |:::::::::::::::
       |§|:.                             ::|  |:::::∧,,/
       |§|:.                             ::|  |::ミ   ,,
       |§|:.                             ::|  |:::<二二    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |§|:.                             ::|  |:::/ j     |  ハロー♪ 1週間ぶりね、ホライゾン   |
       |§|:.                             ::|/ ̄ ̄ ̄     乂________________ノ
       |§|:.         r───‐┐    r───‐┐        ` ̄ ̄ ̄ ̄
      _|§|:.         |        |    |        |
     /,ハ: |:    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
======// /|=====/                        \ ============
圖圖圖| レ |圖圖/                            \圖圖圖圖圖
======| |  |===/                                \========
      | | / ̄ | ̄「 ̄ 厂| ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄i ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄l ̄「 ̄ ̄||
      | レ'   ノ .:| i / :.ノ|        ト、 ヽ. : |        |:.   .::| .i| |
      | |ニニ/ .::/ j | :/:人____,,ノ}.:.\ :.|        |  |: :j :||  |
      | |  〈 .::/ :/ :レ :{  | |─‐| | ノ .:/::} /[二二二二]ヽ 〉 .:| :|l  》




.

2079 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 23:52:38 ID:4JpbZA2E0



                _
              /   `ヽ
             /        }
             ,′    .  -‐…‐‐- .
              {    /          `  、       }
             >'  -‐‐- 、         ¨ -‐=彡′
            / {   :\    :\    ` 、    >─ -=ミ  _
              / 八    : :\  _;斗   ー-=\             `  、
           ′i: \    :Y´\j、  ー-<        |       _\
             i :|   i\   :r‐\ __\     ー-=ニ: _: ノ    Y´   \
             | :|  :<⌒ \ |  テ'⌒  ヽ  i             ノ    _ 〉
           _| 八:∧rfぅ:.、ヽ   ' '   }  | \         : :/     \ `ヽ
        _fニニヽ  :i  、乂リ         イ } ノ    ー-- --一 '          \ jノ
       |ニニニニニニヽ: :、 \' '   _, ´   jノト、 ` ー--       `  、       \
       }ニニニニニニニ}_ 个ーァ      // 〉ニニニニニア、       \<     ヽ
       ノニニニニニニ/z): : 、_≧=‐一ァ< く  /ニニニニ/   Y       ヽ \    ハ
      ./ニニニニニ/ ー ' \: :\> .:/入_/:::ヽ/ニニニ二i{    i         . ハ  \  N
     /ニニニニ/   __.∠//>‐-=イニ{::::/ニニニニニニニ||    |\      } i}   ハ: |
    ./ニニニニ/ _/ニニニ二| |ニニニニニニ/::::{ニニニニニニニニ:|| 、  |  .\  r.、 リ| |    j ノ
    ∠ニニニニ{ニニニニニニニ| lニニニニニニ}::::::|‐-=ニニニニニ:|l\\}ハ    ヽノ j;/ | |
  〈ニニニニニニ|ニニニニニニ:ノノニ:=-‐‐一|::::::|  `¨' ≪ニニ||: : \ニ}:.、        И   お待たせ、色々あって遅れちゃった♪
    マニニニニ/ニ=-‐ ' ¨  ̄ ̄{      \:{       ̄}:」: : : : `≪\
    ゙マニ>           ヽ   _}____  _ ノニi: : : : : : : : /          家の事とか、聖杯戦争の事とか、ね……
     ¨´             i:TニニニニニニニニT:iニニニノ、 : : : : : :/
                    | |ニニニニニニニニ| |ニニニ|ニニ}>‐-′          ともあれ約束通り、祝賀会に来てあげたわよ
                    | |ニニニニニニニニ| |ニニニ|ニリ
                    | |ニニニニニニニニ| |ニニニ}ニ/
                , -‐=ニ {ニニニニニニニニ| }ニニニlニ}
               /ニニニニニ\ニニニニニニ〈〈ニ=孑∨
             /ニニニニニニニ{Yー一 )」斗イニニム
             /ニニニニニニニニニリー--‐くニニニニニニニム
             /ニニニニニニニニニ/====(ニニニニニニニニニム


.

2080 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/29(日) 23:55:31 ID:4JpbZA2E0








     .。</   !    ≧=‐   >。.⌒∨\___    \      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 r‐=≦ .。< /  }         }     } \///////}       ゚。     | ―――って、あら? わたしが一番ノリな訳?  |
 }  {     {   i         /    :i   \/////!       ゚。    乂___________________ノ
  :.  i      i   |:       /      }    ≧o。/}\      。
  :.  }      {   |      /    |  :i        7: ∧
  :.  !     i   |       /     ::.  }        } /:∧
  ゚。|    |   :.     /      }  {         {∨/∧      ゚,
  : }     :. 云ミt、  :/   }:   i  i        / / / ∧
   : i     ゚ ㌢笊ミ  /<  i   |  }        /:/:  / ∧     ゚,
   ゚。     ∧ マ刈 /  |  >。. :|  i        ///   / }
    。     ∧`冖∨  :| ,ィ≪  :|\{     ///      /        ゚.   jud.鷲巣様やカーズ様からは
     ゚。    :∧     :レ ぅじ/笊 /      ///  /  /
      .     ∧ ,      ゞ込シ /      ///  /  /            「敗者である我々が参加する道理はない、忙しい身でもある」
      \:    ∧           /     {/{/   /  / ̄',
        \   { \ ヽ、      :/    / i//77/  /////\         等と言われ、聖様には気を使われて……
         \  i   {ヽ     /    イ  {//// <  \///:\
           ヾ{二:i ∧_.。<ミ/  //   ‐=≦///\  \//
           /ニニニ:|//////:/ / /     //////}//}    ¨
          f二ニニ|////: // :{//     ////// 〉/!
          {二二ニハ/// {‐=≦ /    ///,'/ /<|
          l二二二/‐=≦   /    //,'//二二二\
          |ニニニ//  ∨ /    /://二二二二二:\
          |二二/     /¨/     /   /二二二二二二二\









        , -‐- 、
        _{(
     , . :´   ミ 、
   / : :/    : :i: \        えっ? なに……敗者なのに堂々と参加したわたしが
  /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
  |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ       お馬鹿さんや空気読めてない子だって言いたいの?
  |i | 从 ○    ○ i小|
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  | i⌒ヽ.    (_.ノ   ノ |__/⌒)    | い、いえ! ルサルカ様が来てくれた事には感謝しています!   |
  | ヽ___ ヘ    __, イ_ |::::ヽ /    乂__________________________ノ
  | ヾ::::::::', ヽ∧_ハ_ノ:| |:::::::ハ
  |  lヾ_:::::リ:/ (::}\:| | >'




.

2081 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 00:00:44 ID:1igrrDNY0



                    /      ヽ
                  / :/     \.',
              { /          ヽ
              ∨            }
                        -――‐- ミ
                  /
                 /        \       ヽ
                    ,                ヽ   u   ,
                  ′    /           ',     ′
.                /:     .′  :|                 ',
              /  {   :{ i../|     :}__j_    i   ′
                   |  -┼< :|   γ∧ }ヽ`i  |
             {    |  /i/  ヽ| :   / ,云zミi|   |   ',
             |    |  云zzミ八  / V::::;}} }|   |          そ、そうよね……!
             |    |  { V:::::;}} ヽ'  乂.タ    |    ',
          __,/!   ‘  ', 乂rタ   、     ,,,,, |   i          ―――まぁ、うん。似たような事は話したと思うし
       _-=// {    ', ヽ''''        u   |   |
     _- ニニニ|    /:     _∧. ‘,o。   `^′ イ  |   |     |\ '。   今更言うのもアレだけど……ありがとう、ホライゾン
  _ -ニニニニニニ:{  ,/: _>'"|.「ニ, :V/ 「¨¨  √¨〉:|   |==┐ {  ', '
ニニニニニニニニニニY j}:ニニ\.  | |ニ! :}',   \ /  /ニ}  }ニ} }、.‘,  }│
:ニニニニニニニニニニ{_/:ニニニニ\| |ニ| :|:ム,_/⌒ iヽ_/ニ/  ./:ニ} } ∨', } }      貴方のお陰で、色々と助かったというか、広い視野で
ニニニニ=-=ニニニニニニニニニ〉|二} :|ニ,{    〉<゙ニ/  ./ ニ7.,'  ∨V ,′
=-=ニニニニニニニニニニニニニニニ | |Z/  }/¨ヽ/ x\/  ./:ニニ//    マ:/___    物事を見れるようになったというか……
ニニニニニニニニニニ==-‐"¨ ̄:/ |_7′./    /|   /  ./:ニニ//_ ,x<  __ \
.        /./       {  /  /-‐=T´ :}   .{ ,/:{\_//ニ/  γ ./\ ヽ.X
       {/       从 i   i    { /    | /  ヽ_/ニ∧   { <    > } \
.        /  /     |ニ{: /リ,_  ∨    |′  /ニ7  ',   乂: \./ ノ    ヽ
       /  / i     |ニム{ !ニニニニ=- ______, イニ7   ',      ̄ ̄_.。r≦ /
.      /  ,′.!       |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニニ′   \    /:ニム/
     ′ ,  |     |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニニ′ :/ }:  \_/:ニニニニム
      {  ′ |     |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニニ  / .}    〈ニニニニニム
.      ',   ',  .!       |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニ  ,′ }   /ニニニニニニニ〉



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    ルサルカ・シュヴェーゲリン……過去の境遇、積み重ねから、世界を、自分を呪い
    『自分以外の他者を引きずり下ろす』願いを叶えようとした魔術師。

    ―――が、聖杯戦争を通して、セイバーを軸とした数多くの関わりにより立ち上がる。
    腐食の雨に穿たれ、挫けることもあるだろう……例え、羽が無くても、羽が破れても……
    星を観て、手を伸ばす事を決して諦める事はないだろう。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


.

2082 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 00:02:07 ID:PNoULX/E0
ルサルカさんは癒やしだなあ

2083 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 00:04:27 ID:1igrrDNY0



  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |  うーん、確かに大分成長したとは思いますけど……  |
  乂______________________ノ












                       -‐ ¨¨  ̄ ̄`
                    "´              `
                  ´                  ` 、
               /                       \
              , '  _...__    ,. '''"二 ̄   ̄ ニ __、、   _ ヽ
             / ,...r:::::::::::ヽ, ´''"´           `゛`‐、'::::::::::ヽ '、
            ,'r:::::::::::::::::::/       _____         '、::::::::::::ヽ',
            Ⅴ:::::::::::::::/ , - 7 ¨/.| ̄   /  ̄ ヽ、"''' ‐ .ヾ;;::::::::::::ツ
             V::::::;;r'/´ -十ァー !    j -‐─‐t‐-   !,,..ゞ::;r"
              ヾ、)-!   .!_/__ ',    i'   _ __ ',    !  l'´
               / !    !i___ 'ヽ   1 _,'二二_!   .i!   l       それ、メルトさんにも言ってあげたらどうなんです?
               ,'  j!    {"T::::;;:::jヽ   ! ''"~{:::;;::j!'! ,'  .ハ   l
              ,′ i !    ', ゞッ;;ノ ヽ ',.   ゞzン .! /  ,' ',   ',      あの人が一人で立ち向かってくれて、一度暴走していた
              i!,! i 〉   ',      ヽ',    . ノ/ /  ',  、ヽ、
              ij ,i' i.!',  ゝ    マ__ア     /7  /7  i ,  ',`ー-  貴女を挫いてくれたからこそ、周りの言葉が届いた訳ですし
              j   l i ',  ヤー         ィ´' /, ' j'、  i! .i  ',
              ノ ,   \ヽ  .', fー-、 ー,´-'^i.:.:.: ,//.   ',
            , " i  _ ヾ ヘ__ ', ^ヽ、__.Y _. ィ^ヽ:_ _'_
           / , '"x≦三7   \ヤ≦三゙只三≧:ァ |   l ム三≧x
         -'"´ ,∠三三 7      | `ー"7:/ i:.「`ー'   |    ∨三三三ム
           ∠三三三7      |  ,/:/:介i.:i、     |    ∨三三三ニム







            /  ̄ \
            ./ :/ ̄`ヽ)
           { 〈     ___
          .> r  ´       `
        ./        .\         \
           .:/     : .、   \    ヽ
       .′    :/ :}    :、 .:\   ヽ    ∧
       ./  ′:イ  : :  |  ._」ヽ    iハ  :ハ
    .i  :′ :| :八  : : } |.ィ :|  V  :| :∧   .:i
    .|:/ : |   ┼{ー- 、 .: :|リ...\j   .} :.:| :ハ:  :i
    .}′ :|  : :|::::::::::::::::::::::.|  .....‐-、  ..:|   :i  :|      相変わらず天然で毒を吐くわね……いえ、心に思っている事を
     i    f.:::::.〇.::::::\j.:  ...(i)  }..i 小、 : |  :|
     |    :|.::::::::::::::::::..:::::   .、_ , '..ハ} :.\:}  :|     素直に口にしているだけです、テヘペロ♪ だったかしら?
     |   :Ⅵ.:::::::::::::.、.:.`.:::     ー =イ :i |   :|
     |   个ー.:::::.〈V ̄ ̄`vソ    .ノ | | {   :|      いいのよ! あの子にそんな事言ったら
     |  : i  込、::::\、_ ,ノ  ..../.: :| |:ハ    |
     |  :∧   i >: . .      イ | :.| |:. |   :|      図に乗られる事は目に見えているんだから!
     |:ハ :∧ ハ:.:.   | `¨    |〉.:.| |:: |   :|
        ∨ハ  :|: :   i/|       /  :| |:: |   :|
        ,.-‐=ニニ|: :   |∧     ./  ./| |:.ノニニ=‐- 、
    .∠ニニニニニニニ|: :  | ハ __∧ /_:| |ニニニニニニアヽ
    V:マニニニニニニ|: :  |′ {ニニニ} .∨ニ:| |ニニニニニニニ/}


.

2084 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 00:09:10 ID:nRsKgw.c0
でも一度くらいは素直になったほうがいいよ?

2085 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 00:09:18 ID:1igrrDNY0








              ____
           -‐  ̄ ̄ミxくー-  _
         /         マ::..  |
.        /           }::::., i |
         ′.           }N}}! i |
       ,             Ⅵ{{_|リ
         i             i } \_
         }. .i. . . . . .. .. .. . .. . . . :トミ_j}}
.        . . |. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .|¨¨¨´      (―――色々と思うところはありますが……今日は祝賀会
      '. . .|.. : . .. . . .. . .i. .. . . . . .|i
.      i. .. .|. .. .. .. .. .. .. .|. .. . . . . .|i           それに、私も同じ意見を感じましたし、見逃してあげましょう
.       |. .: .|. .. .. .: .. .. .. .|. .. .. :. .. .|iト、
..     |. .: .l. . .. .: : : : :. :.|. .. .. :. .. .|i::::|}         仏の顔は三度まで、ですが……!)
      |. .: .|. . . . : . . .: .: :|. .. .. :. :. :|i::::|i
       |. .: .|. . . . : . . . . . .|. .. .. .: :. :|i::::|ト、
.     |. .: .| . . . : . . . . . . |. .. .. .: :. :|i::::}} しヘ
.      l. .: .|. .. . .: .. .. . . . .|. .. .. .. :. :|i::::{{__/--ぅ









                        -‐- 、
                -‐‐‐-  _      / /⌒ヽ
          ´  :/  :/  >  |/
      /       /  . :/       \
      ′      :/  : :/    i  、 :  ヽ
     i      /    ′   i:| : :\    .
     |      :′         圦  : :ヽ    i
     |     i       i  | -‐‐- ハ  .}
      .ノ     |  :i     l  |_  ヽ  : }  ハ
   /}    . :|  :|       八¨i㍉、∨  / :}
  /  .|    : :|  :|    . :|.  {ぅリ゛ .i /
     |    : :|  :|    : :|   V   }/
     |    : :|  :|    : :|        〉
     |    : :}  :|: .   : :| ー- _ ′
     |     ノ : :ノ :}:   : |    / i      あ、そう言えば、ランサー
     |    . :_∠_l: :∧    l=‐- ′ : :|
     |   /     :/ '    |ニハ、  : |     貴女は今どうしている訳? 受肉してから10日になるけど―――
     |  ≠ >-‐=彡ニ∧  :∨二\ : : |
      j/ニ:;′   Vニニニヘ、  :\ニニ:\:{     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ∠二ニ|     Vニニニニ\  ヽニニニ\    |  あぁ、そう言えばルサルカさんには言っていませんでしたね  |
  /ニニニニニ|      V二ニニニ:ハ   Vz一:ハ   乂_________________________ノ
 ./ニニニニニ:|       Vニニニ/|   :i `Y :i
 iニニニニニニ|      .}二_/  |   :|   } : :|





.

2086 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 00:11:13 ID:PNoULX/E0
確か働くorホラ子の料理教室だったか

2087 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 00:14:30 ID:1igrrDNY0





                       -‐=‐
                            ` 、
                   /          __     、
             /          /::::::::.......    \
               ___ _ -‐==ニニ=‐-  _::::::::::::::::.<ヽ
            //::::_ =¨  ̄ ̄ ̄ ̄^¨≧‐ _¨=- _::::::::::\.、
           /:::::::::/ _ -= 7T T T才´、   ¨ =. ヽ::::::::: ∧
           ヽ:://´ /  /' |i  }´ 斗=ミ、i .}\!::::::::::::::〉   , .、
           ∠イ  ./ 斗zミ|i  ,′  {rflハ ‖ /、  \::::/   .r┤ |
           ー=彡   〃 ん刈: /    .乂ツ !/ i 个ト ._\   .i | |     -‐=.   、
                 /   ゛ 辷ソi/、        / , | !    ` <| | |        )  .)
                 イ  \ /′   __   / .イ .! ', ' ,   { | .i‐--―==ニ´ 彡′
           /././ / ∧      l´  `i  ,仏...| ,′リi   ':.  | r.、 ∨            ―――アリサ・アリアダスト
           / イ ./ イ   .价 、       , i   .|′/ .}  }  .|φ },_ヽ _   ミ
          /´   /´   ..|: / >:..、  /  .!___ /  /  ./   .i/ /{ `_、   ヽ     それが現代社会を晴れて生きる事になった
        _ イ´   ,′   |/ 、 .>┴ ´―i  !::::::::::::∧ /   〈 .   !、_i´ ̄  }
‐-  -‐=  ¨        ,       \:::::::::::::::::∧ .i::::::::::/ .∧     ∨   .∧.  , i        今の私の名前です!
              ,          .Y:::::::::/:.:∧ `i /_─┘    / ∨    ̄  !
                 ,            }\:/:.:.:.:.∧ .!/ \`   、  /   i`ヽ     }         改めてよろしくお願いしますね
             ,          i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ \:.`:..、_\    }  ',      !         ,.′
           /,′      ,′ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \ \:.:.{{№ \ /   {    ', .}   }/
 ___   _ -‐/ ./       /  ./:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ .∨≧㍍z \   !     ', /.   ,′
  /  ̄/ ,. '  ./     , ' 、 ./:::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉〉〉.:.:.:.:.:.:.:.\` 、       ∨  /
// ../  /   ./     /   У:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.://i |:::::::::::::::.:.:.:.}  ./      \
. { ‰   / .//     /   \::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.// :i |:::::::::::::::.:.:.,′r′        \
. ∨   _,, イ ,′     /      \::::::::::::::::::::::::::.:.:.:// 、!.|::::::::::::.:.:./、 .|            ‘:,
.  ¨ ̄ =-‐ ,′    ./       ,. '.f::::::`::::::::::::::::::::´//   :| |::::::::::::/  `|
¨ ̄       .,:'     ,′    イ /::::::::::::::::: ̄:::::: //    | |:::::::::∧ .   !
       ,:'     .,′-‐    _ ,/_.二ニニニニニ//    .| ヤ::::::::::∧  .|
      /       ,′ =-‐ ¨  >‐- i           L二二ニニ〉 |
.     /       .,′            }                !‐{二}´
    /       ,′           ノ               | /二}
.   /       /          >''"                  磷ニ/


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   レルネーのヒュドラ。あのヘラクレスが二人がかりでなければ倒せなかった化物。
   此度の聖杯戦争では、大いに劣化した姿ながらも見事、聖杯戦争を勝ち抜いたサーヴァントである。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.

2088 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 00:20:07 ID:1igrrDNY0




                  ,  ´ ̄ ̄ ̄` 、
                 /         /:::::ヽ. /\
                /><       ` <::::/::::::::::::> 、
                   /.:´:::::/ >= ニ二_三>、 {:::/  ̄∨::∧
               {:::::::::/ ∠斗<广,.へ. .ヽ. .l:/. : : : :∨::∧
                 八:::::/ / /-ノ- / ィ ヒハ: .}.:./. : : : : : :i::::::ノ
                    >イ ,ヘィfち.′    li/ ,i: : : : : : : :レ
        {        /// ヘ. /  ,   ルイ:l: : : : : : : :l
        ヽ    ー=≠ イ/./ /、   r-  /厶l: : : : : : : :l
           ` ー=≦ ー=彡'′ /. .>‐-r. 彡:::::::!: : : : : : : !
.     ` ー==≦. . . . . ./|. . . . . ./!ハ__圦:::::::::::j\ _ /l
.       /.. . . . . . . ./.人. ./. . | Lノo ヽ}:::::/|       八
.       /⌒'ー==≠彡/ ノ厶斗<_ ヘ.,j∠:::l |、    /
.    /     /  /.  ´  /.::::/ .:::::/米 /:::l |ハ   /
.     {     / .  ´    /. ::::::/.::::::::ヽ イ::::: !:|:∧ /
.     ヽ ,   ´       /.::::::::::::′::::::::::::::::::::::::l l :::.∨
.      /        ,/.::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::::::::::!:l::::::::!
      |    ヽ,_   ´ {:::::::::::::::/ ∨:::::::::::::::::::::::l l::::::∧
     l    |     ヽ::::::::::/ ´ ∨ ::::::::::::::::::::!:l ::::l i
     .    |      ノ::::::::/    ∨:::::::::::::::::::j !_l |
     }―仁フ ヽ二ト. ` </        ̄ ̄ ̄ /厶 '′|
  r  ´,レ ´_r 、○r‐升=/7―-   _     /7l     |
  l>  ィf´_ .二. _ ノ./ /         > 、|`'く |    ノ
  | <     , rくヽ ,つ./           ハ/ |  /
    ̄ ̄ ̄ヽfヽヽ.ヽ} し′           / / `l/
.       /ヽ). `^               / /   |
.       /  /  /           し′  ∧

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    聖杯戦争後……5騎の英霊を吸収し、十分に起動できる領域にあった聖杯を用いて
    望みであった受肉を果たす。その能力はダ・ヴィンチ考案の手法を用いた事により
    さらに一段ほど劣化することになったが、本人はさして気にしていない。

    ―――そもそも、それですら現代を生きる存在としては破格の強さではある。
    ニートを目指していたが、主にして家主のホライゾンには逆らえず、家事を担当。
    及び、その強さを活かした武力介入関連の仕事を受け持つ事になる。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


.

2089 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 00:22:10 ID:1igrrDNY0



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2090 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 00:22:21 ID:1igrrDNY0




            /                     `ヽ
           /              ‘,       ,
                   |         ′   ‘,   ′
       /        !    |  l| !  │   ′   :,
       .′        |   ∧  」斗-- |     |    ′
        i       :|   |  │1´人ノ |__!     !    '.
        |    |  :|  ム  { ^ __≫=f=x    ト、             少し半端ですが……このまま終わりまで
        |    i  1´ハ__ゝ‐'^  ´ ノ rリ |     | l}    i|
        |   八 :イ/_x≦k       ` ´ |     |/     i|       満足に描ける自信がないので今日の投下は此処までとします
        |  1 └ ヘ八ノ_rリ           |     | |  :i| :i|
        lハ  ! :| | ヽ      ,        |     | |  :i| 八      皆さん、お疲れ様でした! 明日こそ、全てが終わる時になるかと
        └┴ TT′ :、     ,.  ‐ァ   |     | |  :i|   \
          | |    |ゝ.    ` ´  │    | |  八   \
          | |    |: |` :  .   .ィ|    ト、__(  \    \
          | |    |: |   |  |ハ¨´ jリ    | |ニ|ニニニニアニニヽ `ヽ
           ′   :|  _ -=ニハ /      リ !ニ|ニニ∠ニニニニニハ i
           / /     |ニニニニニ7  V'|      { /ニ:|∠ニニニニニニニハ {
.          / /     :!ニニニニニ7 /ニ|     |ニニ/ニニニニニニニニニニi ヽ
         / /      |ニニニニニ! /ニニ| |     :|ニ,/ニニニニニニニニニ二  i
.        / /       :lニニニニニレ 〉=〈! l     :|_/ニニニニニニニニニニニニ  |


.

2091 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 00:23:15 ID:nRsKgw.c0
乙でした。みんな前に進んでいったね

2092 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 00:23:54 ID:PNoULX/E0
乙です

2093 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 00:24:11 ID:eUmotqeg0


2094 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 00:29:52 ID:J4jyJ1rg0
乙〜

2095 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 00:40:48 ID:gbeYd4Ts0


2096 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 00:59:29 ID:Y4/SevHk0
乙でしたー
とうとう最後まで爆破されずに残ったなアーチボルトwwwww

2097 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 06:48:33 ID:TJTWtltc0
乙です
ニート目指すあたりずうずうしさは変わらないなw

2098 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 14:19:54 ID:CoSo9/7w0
お疲れ様でした
さて、駄ニートをまた働かさんとなw

2099 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 17:25:35 ID:I0aOsRqI0
乙でした
駄目だこの駄ニート、もう手遅れだぜ

2100 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 19:00:20 ID:1igrrDNY0
今日の投下は9時半頃以降からやりますね!
それはそうと、わたふつ(サーヴァント募集聖杯戦争スレ)が現在のすごろくスレに続き、新たな作者様がやるらしいのですが……
流石に、オリヴィエ作るのは自重しました、ええ。流石に毎回毎回セイバー&シャルルマーニュ伝説のサーヴァントばっか送るのもアレですしね!

2101 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 19:03:34 ID:RCGeesiA0
そういやマルフィーさん完全体は今回のルールだとどんな怪物になるんだろ

2102 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 19:29:03 ID:1igrrDNY0
知名度補正もあるので、結構弱体化はしますね。およそルノーさん前後になるかと
大雑把な実力はローラン=マルフィーザだとしても、知名度の関係でどうしても基本的にはローラン>マルフィーザにサーヴァントとしてはなってしまったり
後、総合力はともかく真っ向からの斬り合いだと、同格ではあってもローランの方が優位ではあります

2103 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 19:53:41 ID:bHQoE0kU0
レイカーさんもすごろく聖杯に鯖送ったの?

2104 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 20:00:23 ID:1igrrDNY0
はい、1名送らせてもらいましたね。
詳しく語ると、誰を作ったかバレそうなので今は詳細を黙秘しますが

2105 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 21:13:56 ID:I0aOsRqI0
あのスレ、準備からして既に自重なしだけど大丈夫かwww

2106 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 21:17:29 ID:1igrrDNY0



         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ     では、9時40分から投下を開始しますね
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |    皆さん、よろしくお願いします
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧



.

2107 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 21:20:57 ID:I0aOsRqI0
UI,了解
sageが外れてしまった、失礼

2108 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 21:40:14 ID:1igrrDNY0



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2109 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 21:43:09 ID:PNoULX/E0
を、間に合ったか

2110 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 21:45:41 ID:1igrrDNY0




               -‐‐-
      -‐‐- 、  ´        `
   /    /      :\   ∨  \
.   /    ,    \  : :\ :\   :∨   :\
  {   ./: .     ヽ \ :\ :\  ∨    \
      /  : :    ハ /、 :ハ  :.\ i、    \
     ./  / : i 、   : : }'´   ,.斗 ァ: : :ハヽ     \
    /:ィ :′ :| \ .:八  ,f込ソ }: :  | }:\     \          アリサ、か……中々良い名前じゃない
      | :| :| >‐  `¨¨   ¨´   ノ: :  }ン: : \      \
      |八圦   ,.斗:r        i: :  |: :             \        こちらこそ宜しくね、アリサ。
      }ハ\:\代じ′′     |: :  |: :           \ \
      }∧ ヽ ヽ    - ′  ,|: .  | 、: : : .         \ \    ―――って、そう言えば、メルト達は……?
        .}:.ハ : 込、       , {   ∨〉..._: .          \ \
         ル{、.   : :≧=‐-:< ∧   ∨::::::::>-、   \: :.  \ ヽ  あの子は断るハズが無いと思うんだけど
           \  : :\:::ハ /  ' ;   :∨::::::{   ',    \: :.  ヽ
           _i:\  : :\ V⌒ヽ∧   :∨::|    |       \: : ハ
          /. ||:::::\  : :\:::::::}::: ∧   :';:|    |         ∨ |ノ
         ./  |l:::::::::::\  : :\ノ:::::::∧   ':L __} (⌒Y、   } :ノ
         ′ ||::::::::::::::::\  : :\ ̄ ∧  :∨:::::::|⌒ .ノ ハ  /
          {.   |l::::::::::::::: /\  : :\ ∧  :∨::: |     ノ/









                                  l l.    //
                                  l l   //
            イ⌒丶.       \////ハ \
          /^ヾ|          、  `マ//ト、 ヽ      ニニ
     _,. -‐/  / |       i   ヽ   ` T爪   :.
.     「   く′  :i||     i}  .:.  ハ   i| :|/》  ::.
          i   :i|鄯    . :{{ : :}: . |    i| :|//》  ::.
     ',  i   i|鄱     : : :}、: :_jL {_|    i| :l  /》 :::
          i   |八 _   : :爪 /i} ∧|    i|/   /》 :::    jud.少しばかり遅れると連絡が……
       }i  i  才^ヽト   : :k七T六ト、  i| / // ::{
.     {{ i   ,  ‘k七圦ヽ. : :| V匕ノi}'/   i|  //  :|     あっ、メルト様!
      Wヘ  ',  :. Vヒi} 、: :{  ‘冖1l:i   リc //,、  :|
.      }} 人 ::.  :. 、¨´  \,     川   /_∠∧∧  |
.       {{   ヽ ::.  ',ゝ ′    / リ'  / /、 ∧_}  l
.      }}     ', \ V丶. `     ,.ィ7  イ  ′\ \\
       八     }  }ト \ >  イフ /l |: ト(  \_〉∧
       \   ノ/}}   `丶  斗n升}|  l ∟L _   丶
            /´  ″ .:|  }と7 ムlj  L|  | |   `  .  \
               /,' ,.イ| .: .′、  ⌒|  | |      ヽ  \
           //: / /:| :/ .′       ,|  | |         }: .  \
             //: i./ .:|/_厶ヘrヒ'⌒TT^!   l^i|7、       } : : . 丶\
         //: : l'  / //∧从  人{八   Ⅶ' }       i} : : : .   \\




.

2111 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 21:47:10 ID:1igrrDNY0








        >.: : : :. :. :. :./ニニ/_ . . . . . .》      《. . . . . . _/ニニヽ.: : : : : : : : : : : : : : : : :.<
      >.: : : : : : : : : : :/ニニニ≧<./.:    ;     :.V.>≦ニニニニム: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 >. : : : : : : : : : : : : : :/ニニニニ≠二/:ヾi        「i Ⅴニニマニニ二ニ∧>: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :,イニニニニ/ニ/::://       l !__Ⅳニニv二二ニム   >: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : < /二ニニ/二」=´'   、-´`-,..: ` ー .=マ_ニⅣニニニニヽ     > : : : : : :
: : : : : : : : : :<    /ニニ二/二ニ::::::::|     :.{ }y __  i_::}二 マニニニニ_ニ_〉、__      >     少し待たせてしまったかしら?
.: : : :. :.<     /二ニニ/ニニ|_:::!  _ ヽ..:_{. . . . }「_._. /ニニム \ニ>ニ_ニノ_:.ヽ、
 <         /寸ニニ/ニニニ〉7/:::._/ . . _〉‐〈 |. . . . || ̄ }|ニ二∧  ー≦ニニニ|i::::::::\、          10日ぶりね、ホライゾン
          ,ム__ニ≠二二/://:_,〈 ∧ :.V. .. ..|. . . . |i. .. .||ニニニ∧   Vニニ|{::::::::::::::><
         /ニ>.:7ニニニニ/://∧. .V∧..:.V. . .|. . . . |、ー 」_ニ二∧   Vニム::::::::::::::::::::::::丶
      ./ニ>´::::::/ニニ>、{__/:::\.、 .V∧ :.V. .| . . . .|. . ̄/::::::ヽニニ∧    Vニ∧::::::::::::::::::::::::::::\
   .r_≠ニ/:::::::::,_ニニ/_:_:_:::::::::::::::::\ / ̄ .ヾ./ ̄ ̄ .ヽ../┌=./二二∧    Vニ∧:::::::::::::::::::::::::::::.,
  /ニニ/´  ̄/ニ二}-, /::::::::::::::::::::::ヽ. . -. ..} |/..\| |':::::||::::|ニニニ二∧    Vニ∧:::::::::::::::::::::/
  ,.ニ/    ,_ニニニ///:::::::::::::::::::::::::::::V..〈.〉.| |〈.◇.〉| |::::::||::::|ニニニニニ∧    Vニ∧:::::::::::>'
. /,/      /ニニニ///::::::::::::::::>―― 〉、. _.ハⅤ . Ⅴ.ハ:::::|_-」二二ニニニ∧   Vニ∧:::/
/´       /ニニニ/-/::> ´        .V. . .{. .`i. .i´/. }::::::::::::\ニニニニニ∧    Vニ」´
        ./二ニ/ ̄           .V . .v |. . | .v.::::::::::::::::/ニニニニニニ∧    ̄



       i !         _   i !         _   i !
      二 二~i   {}{}//  二 二~i   {}{}//  二 二~i  {}{}//
.       |_| |_|.     //    |_| |_|      //    |_| |_|     //
                "              "            "


.

2112 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 21:48:27 ID:1igrrDNY0
すみません、ちょっとPCが重すぎるんで再起動します……何故、投下の時に重くなるというか……

2113 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 22:02:18 ID:1igrrDNY0
只今戻りました、では再開していきますね

2114 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 22:02:32 ID:1igrrDNY0




                     /: : : : : : : : : : : : : : : :\  /⌒ヽ
                    /: : : : :i : : : : : : : :.i : : : : : : V 二´ {
                   /: : : : : : :.|: : : : : : : : :}`~マ: : : :.{´、   ̄ ヽ
              /: : : : : : : :.|: : : : : : :.i: ;   彡: : :i   ̄ ̄ /
              ,:/i: : : ーi-- |!: :i : : : /j/ ̄ ` 彡 : :マ:. __ /
               i.| |: :i: : :{,.ィf=ォ、: : :./ ,.ィzェ 、 }: : : :.',
                {:{ |: :|: : :《 泛ソ ヽ/ ''弋zソ 》レ⌒i: :',                       あらっ、センパイも来てくれたのね
              マハ:.:{ ヽ:{      ,       ム ノ : :
               ,: : ヾ乂_    ___     /- ': : : :.',                      歓迎するわ、たった4人で祝賀会っていうのも
                i: : :{: : : ハ   マ __ン   ィ: : : : : : : :',         x≦ニ≧x
                  /|: : :i: : : : :.ヽ,.z≦i:::::::|ニニニ≧、: : : : : :\    /ニイzメニニヽ     味気なかったしね
             /: :|: : :|: : r≦ニニニ|:::::::|ニニニニ/: : : : : : : :\ __ /ニ/ニニ{ニニニ\
            /: : :.:.|: : :.',: : マニニニ:!:::::::!ニニニニハ: : : : :ヽ : : : : : :iニ ,ニニニ|ヽニニニヽ
           /: : : : : :.!: : : :',:_ノニニニ:|:::::::{ニニニ彡7=z..、: :\: : : :|ニ/ニニニ!: マニニニニ,
       ./: : : : : : /'. : : : :ヽニ\:::マ }::::::::}ニ/::::/ニニニ \: :ー :|/ニニニニ|: : マニニニニ,
       : : : : : : : : iニニヽ: : : :.\ニヽ:::ヾ:::::::j/::::/ニニニニニ.ム: : : :|ニニニニ|: : :.マニニニニ,
       : : : : : : : /jニニニ\: : : :マニ\/ ̄ ヽ/ニニニニニニニ{、 ̄i!ニニニニ|: : : :.マニニニ ',
       : : : : :./ニ}ニニニニヽ: : :.マ./ヽ   /.、ニニニニ ,ニニニ|ニ\}ニニニニi!: : : :.i!ニニニニ〉
       : : : :/ニニニニニiニニ.}: : : }:::::/ヽイ::::::\ニニニ{ニニニニニ,ニニニニニ|: : : : |ニニニ /
       : : : :ヽニニニニニi!ニ/!: : :/イニニニヽ::::::::≧z ニ}ニニニニニニ|ニニニニニ|: i : :.i!ニニニ/
       : : : : : }ニニニニ:|イ:::/:./ニニニニニニ\::::::::::::::iニニニニニ.jヽニニニニ|: |: : :|ニニ /
       : : : : :くニニニヽ..__彡イ>''"´ ̄ ̄`゛''<ニ≧z=:,ニニニニニニ|ニ\ニニニ!ノ乙r|ニ/
       : : : : : }ニニニニニ|ニ/            \ニニi`ヽニニニニ.!ニニ ≧z__{    j/
       : : : :/ニニニニニi!i/      i        マニi!  \ニニニニニニニ/


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

     メルト・リリス……元時計塔出身の魔術師にして比類なき天才。
     が、本人の性格はかなり残念かつ風変わりであり曰く、
     「私は日本の文化の方が魔術よりもよっぽど神秘だと思うわ?」

     ―――実は、命がけの戦いに参加した動機や戦いにおけるスタンス、言動等も
     ”魔術師”とは別ベクトルにかけ離れていたのだが、根は善良だったのと
     ライダーの支えもあり、そうした一面での問題を起こす事無く聖杯戦争に勝ち残る。

     その後は、自由気ままに暮らしつつ、聖杯戦争での縁がある。
     初めて出来た真っ当な友達である、ホライゾン達に力を貸す。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


.

2115 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 22:07:47 ID:1igrrDNY0




          , ' : : : : : : : . y: : :_ヒニ_____
         /: : : : : : :,: ': : -‐: : : : : : : : : : : : : : /
        /: : :. : : : : : . ': : : : : : : : : : : : : : : .く´
         _/: : : ::. : : /: : : :::::::...... : : : : : : : : : : :.ミ=-
      (:::::.. : ::::::/: /:ヽ. : : : : : : : :_: : : : : : : : : : `: ‐- _
      ゝ:::::::.....」: . . : : : : \: : : : : : :`: . 、: : : : : : : : : : : : :ア
      |::::::::::::イ: : : : : :. : : : : \: : : : : : : : :`: 、: : ヽ_ -‐ '´
      l::::::: / i : : : : : 、: ::. : : : : : ト: :::.. : : : : : : \: :\
.     /::::: : ! : : : : : : :.∧: ::::.. : : : 廴ヽ:::::.. : : :i : : ヽ:::::≧=-
   _/:::::: : :i ::: : : : : !:/_. 斗::::::: : :ト r_ =ミx:::.. : :! :ヽヾrミ.、
 ー‐ ' フ::::{/: l :::. : : : :::{ _ニヽ::::}::.ハ リ仗心 ト:::.. :|:::...:く _ `ヽ
  /:::::::オ: ::{ :::::. : : ::Y7f心` }:ハ:.i  込斗' ヽ: :|::::::rー=-
 `¨¨ ̄ノ: イ:::ト::ヽ::.. : :::ト._辷リ- リヽ リ      i∧:|:::{:|         うん、カーズ達に勝てたのも君とセイバーのお陰だしね!
    ´ ̄ |:::::|ヽ:::\::..:::i´     {!      レ'::リ、_::ヽ、,
       }::::| V::::k\::ヽ      _  _,  ハ::/   ̄       こうして来てくれて、嬉しいよ!
       ヘ{   }:/!:::::::ヽ.ゝ  '´ ー    イ::::::::{
            リi:::::::イ::::>- _    / トN\!           やっぱり、勝利の後は宴をしないと
           j/ ノ'´!/´|  ` ‐- '  .|`‐、 `
               '‐'´} 、        |  、 \            ―――この国の有名な海賊漫画でもそうだしね!
             ‐'´   ! | ヽ     |  ;  `‐ 、
          , -'´     , } `、    t、 }/     ` ‐-、 _       (僕がモチーフらしい人物の扱いは……うん、まぁ
       -‐´        Y   ヽ     /      ___ >
    ∠´--───ォ7‐- __ \      / _ -‐T  ̄               最近は株が上がっているし)
         ,. <:::/::::::::::::::ハ ‐-、   /イハ:::::::::::::ヽ:::::::::>- _
     __ -<::::::::::/::::::::::::::::| }ヽヽ ∨ / /  |;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;`>
  - <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   Y  ̄ Y   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄!ヽ
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   .L__」    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:i;;;;|
 ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;));;;;;;;;;;;|   |   |   |;;;;;;;;;;;;((;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;}


.

2116 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 22:11:21 ID:1igrrDNY0

                ,==、
   .              // ̄` ヽ
              /:/      )
             |/, ..‐- .-...、
          /::::::`´::::ヽ:::ヾ:::::ヽ
        /::/::/::|::::::::::::\:::::ヽ::::\
       /::/::::::/::::i:::::::::::::::::::::::\::::::::::l
      /::/::::::::::/:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::i
     /:::/::::::::::::l::::::::::l:::::::::ヽ::::::ヾ::::::::::::i:::::l
    /::::‖:::::::/:|:::::i::::ト:::i:::::::i:::::l:::::::l::::::::i::::ヽ
    |::::‖:::::::::|_/_V:::::::::|::::/|:::|_/_|:_l::::::::i::::トヽ
    |::::|:::::::|:::::|/.|:ト|::::::::|:/‐:|サ// l::::i::::::::i::::l ヽ、ヽ
    |::::l:::::::i::ト:fぅト 、`ヾ::| ./弋ぅヌ/|::::/::l::::`ヽ ヾ`、     そ、そうよね……!
    |::::l::::::::l:::i乂タ_i     .ヾ_ソ/:/::/::/::i::::|::::ヽ ヽヽ
    l:::::l:::::::::ト::ゝ         /:/::/::/:::::|:::ヽ:丶  ヽヽ    わたしが来た事は空気の読めない事じゃないわよね
     i::::ト、ヽ:::::\   、丶___,  イ:/::/::/:::::::|:::::ヽ::ヽ   ソ
     ヽi \ヽ:::::ゝ/,、`ヽ、/.ト、:/::/::/::ヾ::\::::、ヾ丶/    そっちこそお疲れ様、確か今は世界を巡っている最中だっけ?
      )::::::ノ::::ヽ::l´ゝ´`ヽ Y ̄/::::/:イ::::::::ヽ::::ヽヽ
    ,.-‐‐‐‐ヽ::::::::ソ    i-、‐l/::::/::/‐‐‐-- 、:ヽ:::ヽ      それにしてもサーヴァント二人の受肉に、サイボーグみたいに
   /、        ソ::ヽ____,-|  l  ト//     //、::l:ヽ
    ゝヽ  /\/::::::|   | |  |  //    .// |:::::l:::::i      半ば人形化した身体の再生、特異な才能故の神経障害……
   / \丶ヽ /:::::ト   .ヽ|  l |/    //  /::i:::::i:::l
  /   \ ヽ/::/:/>‐-、_   /l   /   ./::::l::::::l::i
  l   丶 丶丿:/:/ ̄| ソ|    .| / |   ./:::: i:::::::l
  | / |./::::/:/   ゞ、 |    .|  .|  ./:::::l:::::::i
  |/   i´  /::/    ヽi |     |  |  /:::::i:::|::l
 ,丿  入  .|...|     |ソ|     |  |  /::::i::::::i
 〉    丶       ./丶|    ∧ /  /|:::::l::::|


.

2117 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 22:12:37 ID:1igrrDNY0



     \_∠: : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : : : : :: : :/: : : : : : : : : : : : : : :
   ,. : :´: : : : : : : : : :_:_≧: 、: : : : : : : : : : : : /: : :: : : : : : : : : : : : :
  / :_;:-――‐< ̄:::::::::::::::::`ヾ、: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :
∠二::ゞ::::::::::::::::::::|`ヽ、:::::::::::::::::::::::ヾ: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    ハ::::::::::::::::::|'´ ̄`ヽ、:::::::::::::::::::\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    `ヽ、:::::::::::::::l .:    ∨:i:::::::::::::::::`ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : /
.      `ヽ:::::::∧ヽ_ノ   Ⅵ::::::::::::|ヾ:::::::::`ヽ、_:_:_:_:_:_:_: : : : /
         \、::::ヾ    jリ`ヽ::::::|ノ }::::::::::::::::::::::::::::::≧=-
          ,ハ}`ヽ}     /   i:::::|_ノ:::::::::::::::::::::::::::::、-一
         \             |ハ::| `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\
           、 , -‐'        |  `ヽ、:::::::/`ヽ ̄`ヽ     いくら5騎の英霊が落ちた聖杯とはいえ、実現出来るか不安だったけど……
.             └     ..        ヽi
             } _,..イ∧        」、          キャスター。ダ・ヴィンチさんには感謝しないとね
              `´   l,′〉  /__,..-‐ニ  i
                     } 「 ̄       l            彼が遺してくれた聖杯の運用における効率化、使用における確かな理論
.           __    /:\_j.-‐-、      l
           /, `¨´./:{:γ/: : :::::/      ヘ
             //   /:/ }::{::|: : ::::厶-‐… ,.>_;::> 、_
.           ,' i   /:/  .じ' |:::::::/    //     `¨> 、
          i l  ./:/   j \/   //       /
          | |//:/    0       /::/           /
          | .//:/   /      /::/           /









                 ___
               _イ三三三三ニ> 、
               /三| 三三三三三三 \
              /ニニ|三三三三三三三ニ\_
            /ニニ三\ニ三三三三三三 ノ三ヽ
             ヽニ三/三三三≧、 三三/ 三三〉
             \/=イ:∧: : : : A: :Tヽ< 三三/
            ___テ:T: :|/_ノヘ: : : :|rゝ!: : :l:ヽ∠_           それがあったから、こうして僕はサーヴァントとして劣化はしても
            `7: :|: : Kヒチ`|∧:ハヒりl: : :ヽ: く
           _<:_:_j: : :ヘ`¨ !' ' `¨´V: ハ‐-ヽ            受肉が出来たんだから。……彼の叡智と『聖杯の願いをより多くの者が
           / ̄ ∠ ‐ヘ:ヽ  '    /レl ¨ ̄ ヽ
            / l    Иヽ  ‐_‐  イ |;|    ∧       叶えられるようにし、争いを最小限に収める』という高貴な意志には
         rヘ  i     |;| Y;>-<:Y!  |;|    ! ヘ
       /    !.    |;ト ヽ/´!`ヽ/  |;|    i   }ヽ      敬意や感謝をどれだけしてもしきれないよ
       /      !    !;| \ │      |;|   i     \
    /     _ -‐ l   |;|   │     !;!   L_      \
  ノ´  --、  /    }  |;|    |ρ    |;|  /  \        \
 l     _Y        |  !;!    !       !;|  ,'     ヽ、___    〉
 ヽ  / ̄  \      ',  |;|     }     |;| / !      」` 、 `  /
  ゝ'    -‐<        i |;|    |ρ   |;| l     〈    \/
   \ /  \      } l;」    !      l;} !      / \   ノ
    └‐ ヘ   \      | C、   |    ,C ,'     /   / ̄
        \  ヽ   f !ハ;}    !ρ  7ハ;}`l  /  /
            \  ヽ⊥ |;| l;l   |   /;ハ;l Y   /


.

2118 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 22:14:29 ID:I0aOsRqI0
ダ・ウィンチが残した物は大きいな
聖杯についても、カーズについても。

2119 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 22:15:31 ID:HEbVGOqI0
そういや、ラセンガンどうなったんだろ

2120 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 22:16:33 ID:1igrrDNY0




                      ,.イ'          _  ,
                  ,イ ,.イニ/  _  -―=  ̄  ,.イ'
                ,. ノイニニ>''"´_,.-=ニ二二二ニ彡ノ'
              /,.イニ>'"   ,.イ二二二二二二彡イ
          ,.'   / ,イ_/    '" ̄_-=二ニニ二二=-_‐-、
            /!  / ./       ´ ̄ ̄ ̄ ̄<二ニニニニニ>_、
         { !  /  ' f ̄   ―-   ____ ,. イ'<ニニニニニニ>、
         ゝ、 ヽ  、        ー―=ニ二二ニ=-__<ニ< ̄ ̄"" ヽ
           > ゝ.r          、 _  ̄<二二ニヽ二ニヽ、
             l / ,!      、     \ ̄ヾ=-_\二二ニ ̄―ヾ、
           ', l  l   i    ヽー-,. 、   \ニ.ヽニニヽニニニ
           リ, |.!  ヽ     > 、 `ヽ   ヾ.ヽマ二二二ニヽ、
            l !  、  ` 、ー- ,.>心 \、 ヽノニニム-==‐'
                l ハ ヽ \   \ ̄/`v:rリ   ヾヽ、ニニr''⌒ヽ
               ソ 、 \、__ー- _ヽ  '"     .l二二厶__
            ノ   、ヽ ヾ``)     l ̄ ̄ ̄ ―――‐--  ̄ニ―- 、
                 ゝ、 >〈、      l ! 、ヾ             ̄/
          ,. - 、 _, < }'リ  、 ー  ´ !.!               /
           ,.'_ -‐          >、  !.!              /
        ,.ィ! ヽ.、       ,.‐ /   ´ .!.!              /
.       (_ ゝーヽ      /      /   .l.!       ___  /
     ////>‐-\   / !.!     /    l .l.!   , <     > 、
    ///////////,'ヽ  / { l  i   /     .// ./<> 、      >- .____
.   {///////////// ヽ、  ! l  ! /   ./ //      ` <.> 、   ,.イ::::::::..   ヽ
     `' ' ' ' ' ' '}/// / \、! 、 l !{    ,'.//    ,.、  /./  ` <>、 ヽ:::::::::::::::::::. .::::.',
          l ./   /   ,.、ヾ、ヽ ! ',   .//  / ! ,.イ, '      ヽ、\. \:::::::::::::..:::::: }、
         /   ./   ゝィヽ、ヽ、 ,. イノ', ̄ ´   !.イ      //,' >、 ー-` ー---イ )、

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

    大海賊にして自由の王、サミュエル・ベラミー。
    ダ・ヴィンチの遺した叡智の結晶の関係もあり、単純な能力面では劣化こそしているが
    無事に受肉を果たし、自分が理想とした世界を見る為に、
    自身の仲間と共に貫いた“道”が間違いでなかったと確かめるべく世界中を駆けまわっている。

    曰く、「確かに素晴らしくなっているけど、やっぱり粗はあるよね!」というのが当面の感想で、
    今後は恵まれない国や地域で、『自由と平等の主張が認められた世界』で、
    正々堂々とかつてと同じように『自由と平等』を訴え、実現させる事を貫くという目標を持つ。

    ………余談であるが、その為の下地を築く手段として、
    メルトリリス達と共にソマリアの現代海賊達をまとめる事を考えているとか。
    ―――言動はイケメンなのだが、自由の王らしいフリーダムさである。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


.

2121 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 22:22:28 ID:1igrrDNY0





     .。</   !    ≧=‐   >。.⌒∨\___    \
 r‐=≦ .。< /  }         }     } \///////}       ゚。
 }  {     {   i         /    :i   \/////!       ゚。
  :.  i      i   |:       /      }    ≧o。/}\      。
  :.  }      {   |      /    |  :i        7: ∧
  :.  !     i   |       /     ::.  }        } /:∧
  ゚。|    |   :.     /      }  {         {∨/∧      ゚,
  : }     :. 云ミt、  :/   }:   i  i        / / / ∧
   : i     ゚ ㌢笊ミ  /<  i   |  }        /:/:  / ∧     ゚,
   ゚。     ∧ マ刈 /  |  >。. :|  i        ///   / }
    。     ∧`冖∨  :| ,ィ≪  :|\{     ///      /        ゚.
     ゚。    :∧     :レ ぅじ/笊 /      ///  /  /
      .     ∧ ,      ゞ込シ /      ///  /  /
      \:    ∧           /     {/{/   /  / ̄',       ……私に「敵にすら敬意を払う、理解する、認める」人物だと
        \   { \ ヽ、      :/    / i//77/  /////\
         \  i   {ヽ     /    イ  {//// <  \///:\    言ってくれましたが、ダ・ヴィンチ様は争いであろうとも
           ヾ{二:i ∧_.。<ミ/  //   ‐=≦///\  \//
           /ニニニ:|//////:/ / /     //////}//}    ¨     少しでも犠牲を無くし、仁義を通し、救える者を救おうとしていました
          f二ニニ|////: // :{//     ////// 〉/!
          {二二ニハ/// {‐=≦ /    ///,'/ /<|         歩む道は違えど、やはりあの方は―――いえ、失礼しました
          l二二二/‐=≦   /    //,'//二二二\
          |ニニニ//  ∨ /    /://二二二二二:\
          |二二/     /¨/     /   /二二二二二二二\




.

2122 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 22:24:54 ID:1igrrDNY0





                  ,,  -ー=''   - ,_
              _,. /`丶,rー-    、 .._`'' 、
              //´    !         ヽ  `ヽ \
            /;:/     /l        ',.   ',`ヾ、
        /// ,  /  / !    '     ,   i ヽ \
         i:く,,.7 / イ  /! / !    l   l   l   ! l
          !::;;イ ,′ ,!-./≠ .. ! ! = ..」、.._l   |  ! |
   .       ~ ! {  八 i -l-- 从  --j ヽ ,ハ   ト、 ,, ,!
           l,ハ. l下 ! ̄_}`  \´ { ̄,丁リ   !、:`:::`::j
          /::! 、 l j 弋_,ン    `'弋_,ン !  ,! :!:::\/
        i゙::::::::l ヾ.{               l  ハ l::::::::::\
          ゞ:/l   > 、   __    . ィ! / 乂l`ーr、::/     この場は祝賀会、そのような話はやめましょう
             ハ i  l ! i_`7'ー_- ‐<´ l ノイ   l.  !
           〈 从 l /:::::::ミ:分..彡´:::`X゙ !   '   !       ダ・ヴィンチ様とて、そんな事を望まないのは明白ですし
  r'⌒ヽ. 彡   ∨  〃'二エェー zr t;-く_:::i !    !  l
 (´    `)    イ ∠_」 /  ` ー"´⌒ ヘヾう   l、 !      ―――しかし、記憶に感情、肉体を取り戻したというのに我ながら
   ゝ,___,ノ´    ‖   〃 ゝ.._ゝ.,_  _ ノ  i Vl   l  ',
            / !,   r( ゝ-}  ̄ (r‐∧ ゝV!ハ  ,!  '、     変化がさしてないような……確かに内面的には色々と
           / i!\ハノ  {/j    !{.丁 |  ゝV∧/.     ヽ
           /     !ノ r〈イ 、 彡 !レA、|   >V ′      ',   感じる事はありますが、期待はずれと言いますか……
        /    l´; i´う」__`´ r'´r<゙.ノ!   'ーヽ      i
        /     /j  `''ヘー<-ァ'`'':::/r'′ __ _ ム __    l
       〈    く_ ´  、 ∧:::7:::::::::/. ゝ>.. ! 'ぐ^ 、`Y    |
          ヽ 仁ィ`'x{'二コィハ:i:::::::::/  くr' j_,.-― '   /l  !
          Ⅵ  ̄       i:::::::/::l   ̄´     ,!  / //
           \l\ rヘ. ,゙:::::/::::ノ_.. -ァ/..-‐''/ィ´
                 `"  r'::::ノ ̄
                    ̄


.

2123 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 22:25:04 ID:PNoULX/E0
ダ・ヴィンチさんの遺産は大きいなあ。
そんな所でも生前同様か

2124 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 22:26:54 ID:1igrrDNY0





            / / ./ /  .i .∧ ∨.∧ ミx
           ,  /  {  {   .}  .i ∨ .}  ,
.           ,  i.   i     i     }  i .∧
           {  {.   }     i     i  {  }
           i.  i   i.     i     i  i  .,:}
           i i  ,.  ハ     i    .ハ  i∨:ノ
           i∧. ∨ .i.∨   i', .i  / j /. }: i
     /二二二,'.iヾ_ヽ\トミ.∨ .i i /.}斗七7 ,. x       まぁ、人間そういうモノよ。センパイだって、グレていたのが
二二二7二二二 i .i.{ ヘ. 斧ミト` \.i i/ ィ示芹 .r1,’
二二二マ二二二, i ヽ.',. 乂_.ソ     乂 _ソ ./ /i      真っ直ぐになっただけで、大して性根は変わっていないもの
二二二 ヽ二二 i  i二∧             ハ  i
ニニ二二二.マ二.,  .i二二 ,     '      /二 ,
    /  ヽ.i  i二.二 \  ー - ´ ./二二/ .ヘ
.  /     i  iヽ二二二.ヽ.    ィ二二二/二ニ{
. /     /i  .i ミ\二二二 `ニ´二二二 ィ二二ニ ,          >
. ヘ    /  i   i .マ \.<二二二> ≦二/二二二ニ.,    >   .ヘ¨´
/ .\ /   i   .i  ∨ ヽ i:i:i:i:i:i:i:7二二 /二二二二二.,      /  \
  く    ̄ i   i<  〉.マ i:i:i:i:i:i:/二二/i:i/二二二二二二.,    γ \
./. \.    i   }  `   <:i:i:i二ニ〈i:/ヽ二二二二二二.〉  ./   ≧
    ∧   i   .i          ──≦iニマ二二二二ニ/   i
     ∧  .i    i              .{二.\二二ニィ     i









 イ⌒丶 、
〈 :{     \ ヽ
. \     ヽ i
        }ノ  _
      -‐ ´
   ´ ,.ィ:/      ヽ    、
./   / }′       .、     \
′   /  /     ハ   :\ ハ  、\
     .′:/     i .:|    } i  :.  ヽ
       .′   : :|    : :i /⌒ヽ i 个ー
  i   i   ,、 |   :| : :|′}:ハ    {\                                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |    ,x-┼-:{    ::l : :|  ,ィヾ∨  ト.、         ねぇ、メルト? それ喧嘩を売っているの?  |  からかって遊んでいるだけよ  |
  |  〃   :| 八   : :|/iル ,仟ハ. | . : }: ∧                                   乂____________ノ
:.      : :i=≠<\ リ   Vじ} | ::}∧ : ハ       OK、後で仕返しを考えてあげる♪
::..      : :|:r:::㍉   }/     ー< |  }: : {\
:: ::    :.  ::{乂:ハ:う       ' ' }:ノ}: : :. i  \
::  i   : . \f少'´, ,      }   爪:.: :小、  ヽ
::  ト、   >‐─ 、         ,.イ   /j|: : : | ',      ―――まぁ、あの聖杯戦争の経験が貴女の中でもとても大きかった
::  |: ハ/     \    ィ__丿 ,.:' |! i   |  }
::  |/     ___\       /.:| | :|   |       それもあるんじゃない? わたし達みたいに
 :.ノ     |::r───、\ー─く /.::} | :|   |
/        |::|.     \}: : : ://  | :|   |
          |::|         \イ.    | :| . : |
          |::|          \     | :| : : }


.

2125 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 22:30:41 ID:1igrrDNY0





                 厂>'⌒マニニ>──┐
           > ´   / ,, ´     ├ 、
.           /|     / ´        | 八
          //l      / /        |  \
          ,'/  |    ′          ト、  ヽ≧= ┐
         ,/ / |     :  鄯 }       |ハ    }   |
        /  ∨|     | /{ λ  :i    |  i  .′  i|
.       ∧  ‘《    :|7汽ラ払 |鄯  | | ′  i|
     / ‘, __》.、  :| { Ⅵ \{、卞=-{ ,i|  i   i i|
.    /    ',__》ー:::|  弌圦ニ、    _ \∨ |  |   |八       ―――それは間違いありませんね
    ′  ∧ :::::::::|   \\_  ⌒ーぅ′^}ノ |   ト、∧
    ′   〈_/ ̄厂ヘ    :. `¨´ '    /小/  !  ! \:      皆様との出会いはホライゾンが”私”を名乗るには
    ′  / /  /|  ∧   :.、 rァ  イ  | \  ‘, ‘   \.
.       〈_/  / |  小i\  \ イ{    |\_/\  \ ‘,   丶   十分な時間であり、出来事の数々でした
  /   _マ/ | ,小ー/7≧=‐一人{   l      \{⌒>、{\
. /  /: : : : : :`:| '⌒≧x :n:}≧ニL_小   l     i| \         ……では、全員揃いましたし、乾杯と行きましょう
/   / : : : : : : : : | i: : : : :_:_:ヾ': :'⌒:_:_≧. !    八   丶
   {: : : : : : : : :|l⌒V    Y⌒)斗っヽ :. !       /\
  ∧: : : : : :/ | |  √¨ア⌒V:::::::::Y ∧ :.!        /\
 / ∧: : : :〈  ,| |/ /´  /⌒';:::::::::う 〉 :.:           \
    ∧: rヘ V | |⌒V{  /   ;::/^り ヘ: : :. :.   ‘,       \
  /  ∧ 〉⌒ | | /八  {     }  /⌒ヽ:. :. 丶   :、       丶
    / /   | | {  }/ヽ  /´ ̄}   }⌒ヽ  \  \      丶


.

2126 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 22:33:58 ID:1igrrDNY0




       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |  聖杯戦争は終わりましたが、私達の人生は……戦いはこれからです  |
       乂_____________________________ノ

























            rヘ_彡'...1................................|...................\
          /7.................|.................................!.....=ミx...........\___
          '...................八...............................|..............ヽ.........................|
   ___/............../............................................|...........................................|
   }..........|......................'.../../....‘............................リ....................i......................|
   }..........|.....................{./....|.........‘,....................../........i.............i......................ト、
   |..........|.....................|{......}...............................从..........}............|.................... |
   |..........|.....................|l...从.......{...入.................〉V__∧____j......................|  ‘,
   |...... 八.................. {l..__∧..斗--ト、............∧...レ1 }∧.....|....................リ   '
   |.............‘,................ |....{  〉..|=...| ‘,..........i Vィ刋芹刈ト.................∧
   |...i...........‘,................〉ィ刋芹刈ト、. '.........|    V廴::::リi..》............/....|i  i      故に、戦いの終結と同時に望んだ始まりの
   |.人...........‘,..............《 V廴::::リi  ヽ......|    乂辷ン.............../.......||   i  i
   〃 ヽ...............................ト乂辷ン_   \j      、/...../....../..........||   i  |   未来を手にした事を祝い、前へ進みましょう
   {{   ハ............ヽ.............\                /...../....../...|........|ト、 ト、/
   |ト/廴∧...............\............\      '      /7../....../\j.........\`´./    そして―――今まで、ありがとうございました皆様!
   |ト、  ∧...................ヽ...........「      、_ ,    /........../   \.........|ヽ'
   |{入/....i\.................}ト、.......i>           //......... /\  \〉.....|       これからも末永くよろしくお願いしますね
   |{/..|....... |......>、...........リ...ヽ.......:::::>      イ:::::i........../....|.. \ ヽ\..!
   入..|....... リ./ / ヽ......{\...........i::::::::}iii≧≦iiii{::::::|......./.......|.........\   八
 /......\.......く〃 - ミ....V...\......V:::人/ |iiiii厂|:::: |...../i........|...............ヽ/......\
'....................\/    >--- ミ....レヘ._ノiiii廴八:::|../...i........i.................................ヽ




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

   ホライゾン・アリアダスト。記憶、身体を失った悲劇の少女。
   その悲劇の発端となったカーズに半ば数合わせとして利用される形で、聖杯戦争に参加。

   ―――と、悲劇のヒロインのような経歴だが、そんな過去を気に留めず
   あるがまま己を貫き通し、敵すらも認め、理解し……その言動から生まれた
   ”繋がりの強さ”によって、個の局地たるカーズ達を倒し、遂には聖杯戦争の優勝者となる。

   一族の特異性や才能故に、箱入り娘状態であり、特別外の世界との繋がりも無く
   本人曰く、「記憶が戻ったら、恋愛関連とか、過去の因縁とか面白いイベントが起きるのでは?」
   と、期待していた私が夢見がちでした、との事。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


.

2127 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 22:36:05 ID:AMQW3pnE0
私たちの戦い(人生)はこれからだ!

2128 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 22:36:20 ID:I0aOsRqI0
ホラ子が笑ってるなぁ

2129 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 22:38:18 ID:1igrrDNY0


        .:     〃    ′  .:      .:| | |    .:     |     :         |
        i    ″    i   :    /´| | |    .:     |     :         |
        |   -‐十¬冖木ぅ          | l 丁  ̄厂广'冖=-   :   .:     |
    :    i|     ||: | {、L_   :     i  | : }__/}/__|  |    .:  .::    /
        :i|     || ≫乍式ヽ      | ∧{ 1ァ弐垪契ミヽl   .:  .:   /
    :     :i   :. |〈ャ¬i|//:: ゚。 :.   | .′ ヽ}ア^|i|//:::::゚oト 》  .:     .ィ'′
          :    ト、| { i圦/::: ; }  :.   |.′   ´ i圦/:::::: ; }/'   /  //| fj
           |i Y∧八〝ー久   :.  ′     八〝ー久; i} / } i///|__/
     :   :   人 i}{ {⌒¨”¨⌒ \  .:      ⌒¨”¨⌒7 ' ′  |//////| fj
:.    :.         }八ト丶       \{              //} i /  :|//////ト、_
i::.    ::.          |::. `\  '                 /イ ; :レ    |////////,
l ::.      :.   i    :. |∧                  / ,ィ   .:   / ー‐ァ=ニ二
l  、     :.  i     :. |  :.、     t 、         /7  .:   /   ′\
:.        :. i:   :. l   \    ー'        イ'//  .:         ′ //| ヽ
     丶   :. :.    :. l     丶.       ,,<'////     /     ∧///∧
 丶   \  :. | \  :. l    |i  个: .     ィi{///////   /} .:   / }////∧


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼


   過去の自分の空虚さに落胆しつつも、聖杯戦争から生まれた繋がりを大切にする。
   箱入り娘にされていた時には出来なかった事を行う、箱入り娘化で会えなくなっていた
   幼馴染達と交流を深める……等、円満な生活を行っている。

   ダ・ヴィンチから受け取った遺産については、自分だけでは扱いきれないと
   カーズと鷲巣を相手に、あくまで自分が主導権を握った上での取引をし、有効活用しようと行動している

   現在はフリーランスの魔術使いとして活動中。
   彼女なりに、生きる上での貫き通す”夢、生き様”を探している……のだが、既に
   それは、この聖杯戦争で意識せずとも掴んでいたのを今の彼女は知らない。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

2130 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 22:40:14 ID:2Uz/FaFkO
キャスターマジMVP

2131 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 22:42:26 ID:aQt15dLU0
ラゼンガンがどうなるんだろう?

2132 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 22:46:54 ID:1igrrDNY0


        【以上が、聖杯戦争後のそれぞれの歩みであり、戦いが終われど
         続いていく彼らの道筋、有り様―――そして……】



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.

2133 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 22:47:04 ID:1igrrDNY0

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃彼らは七重の聖杯戦争を行うようです ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                                          _ -‐==‐- .            _
                                                       /⌒  -‐==‐-ミ \    -‐=-‐   ̄ ̄   =-
                                                           ´        >'’ _ ´ -‐==‐-  _         `
                     __       _,.ィ::7ヽ-=ニ  ̄ ニ=- .,_              / /         ´ ,, ´ -=ニ二 ̄    -=ミ 、
                        / ,≧=‐=ニ⌒ |ア   マ=ミ::..`ヽ、  `  、            ′′      / , ´  ´ }}}             > -‐===‐-
                  , ′/       //    V⌒ヽ::::...\               : /         /   ノリ         ,  ´   -=ヤ⌒ ̄
                // ′    ,   /         \:::...丶    丶         jリ      /   '′ -=彡'’       /  , ´    }Lニ=-==
              、__彡'/ .:′       ,        ′   ーヘ:::.、    ヽ    //   _,,/  /        _」ニ=-=彡  /   ,, ´
            > ィi7  .:′   /   ′    i  /    ヽ   {::::\     マー=彡 -‐  ⌒ /         ,  ´  =- -=彡   ,∠ィ'´  ,, ´
             //  l:′ ;′  , / / ′     | : /    ヽ }〉  \::::::::7    \         /       /    ´        ,/⌒7 /
.          〃´{    |   /i  /// 7ト(i    i | /      }〉     \/     ` ‐-  -=≦_   -‐  ´   /       ,.   / '’
            _, -‐ァ─┤ /:::i  ,i アト、/|     | |′  . }  ′      }      、  、          _,,  ´  _,.  _,. ´    '’ , '  _」ニ=-
.        ,, ´ ̄う=-</::::::i  ' | i f{ 〉|   . :ア刈  . ′,′     /:| ,       丶  ミ=-   -=≦   -‐   -‐  _,, ´ /,, ´  -‐
      _,/   /     _}::::::::::;i |/l 圦ン′ . : :/:/ l\.: / /       / |  \      \         -=ニ二三_三二ニ=-  -=彡'
.   ,.:´(_,. -=7{__,xぅ'´::::::::/ i   :ト{    j : :/}77メ、ノイ /     /j |   丶      `  _       -====-‐=ニ¨-‐          ,,
  / /   /    }':::::::::::/ /:i  i  '   } /、_圦__入//      -=彡′ |                                    -= ´-‐
  .′   {      ノ::::::::::厶 ぅヘ|:i  i:、、 ノ′ 癶込ン ´  ,, ´,, ´   人      `                          -‐     ,,
        :. __//⌒V /: : 仄 トヘ `    -=≠   /三Ζ    ,,   \                                     _,  ´   ´
 :          `(__/ ´ : : 〃 }/⌒ヽ ___,:′ . : {三三{__, く ヽ\   丶     丶.    ` =-                _, -=ニ=‐ ´=‐ _,,
 i             : : : : : : : :/′   {i {i |   /_/  ,,rセl≧ト ニ イ   `ト、__}}  、       `         ‐-    _  _      -‐   ¨
 |             : : : : : : : イ: .  . . . .、 V  / / /::入 ー=}   /\ 人 ヽ\ ヽ
  :.         : : : : : / ノ: : : : : : : : /   / /イ/Υ{::}} ー7 ,.:'´::::::::\ \ 〉.〉 ',         、    `                 ‐-    -= ´
   、      . : -‐ : : :/ : : : : : : : ; ′ , ′: :/ ,〈::::仏斗' /.:::::::::::::::::::\_/ィ′                `    ,_                 _,,  ´

2134 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 22:47:14 ID:1igrrDNY0
    丶. . . . : : : : : : : /: : : : : : : : / /: : : :|′};、::::::/ /.:::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ    、\   、 、  \           ‐-=ニ二三三二ニ=‐ ´
.     `  ‐-ミ: : : : : : : : : : ;. ´  ´: : : ≠=ト{ ′ ア /:{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   i ‘'ミ 、   \   `ミト
           ー-  -=≠  ≠ ¬ニア    ヽ{ /  /⌒:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   ト、 、 \  ヽ\   `   .ニ==‐-    ___ _  __  -‐ ´
               /  /   _/      〉  〃   ::::::::::::::::::::::::i:::::::::::i   Vヘ ` ミ,_ 、 丶丶,_     ̄ ニ=‐--‐= ⌒        -=‐ ¨⌒
.                〃  /二=-ニ二{      .′ 'ヘ、_,∧::::::::::::::::::::К7大i    ∨ヘ \ ¨ ¬く<卞ニ二ニ==‐-. .   . .-‐ : :¬寸ア´     -=ニ二
              `⌒¨ ̄  ,ノく⌒:、      :   {{ /^{  i:::::n::::n::::| /   ',    V/ヘ、丶` ー┼t┬ト  ‐-=ニ三≧=- ‐-=-‐ ´ _,. < ヘ
                   r_,n、〉⌒:、 ,:   i   W  {  ト-1|::::| ー1′   },   V/个 、 `  _」⊥∟二≧=-  _ ‐- -‐    <ハ/   >
            _ -=ニ二三ニ=-‐{  /`}   :.  ヾ,  Υl___l_|::::l_l__|{   /}::.、  ‘'////≧ト ‐-=‐-=ニ二ニ=-⌒ ー--‐ ´: : : : :>'   /
            _ニ三三三三ー='⌒'vく   {    ヽ  Ⅵ⌒ヽ,___|::::|_j 丶/ .′::..、  \///∧ くく\ヘ「 ̄ -‐: : : : : ̄: : : :-=ァ'’  /
            _ニ三三三三三三{ /  \ :.        '{   ヽ:::::::::::::| /} /\::::::\   、` </ ̄\>'  ヽ: : : : : : : : : : : : =‐ ´   イ ヽ
        _ニ三三三三三三三V    ヽ 丶.     ',  丶.   Υ ̄ ̄ /イ   \:::::丶, `  . ` ‐=ニ二立_二ニ=‐      ィ升 : : : :
       _ニ三三三三三三三三{      /⌒丶ー─ヘ、   ` ー去ニ=‐ '’ /     >::::个:..  -=- _              _,,. : ´: :ノ |: : : : :}
      ニ三三三三三三三三三トミ   {     \r‐ヘ\      ̄二ニ=-=ニ二__ ‐-=ミ,__「 ̄`  ,_ -=ニ二ニ==ニ二¨: : : : :/  ノ: : : : :
       ニ三三三三三三三三三弐  `   _}      |     ` ,_       、  -==ミ 、   |     |⌒ト    ‐-====-‐  ´. : : ´: : : : : :′
     ニ三三三三三三三三三三ヽ   丶.     |   丶 /⌒ミ=n、     `  、 ヽ\ |     |  |: : : :`: : ‐-====-‐: :´: : : : : : : : : :/
      ニ三三三三三三三三三三三ニ=-     ー─ヘ、  冫     \    \  \ }_}八   L,_ ≧ト .,_ 、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
      ニ三三三三三三三三三三三三三三ニ=-  _,ノーく        在\   丶 「三三ニー┬→<| }⌒}::.. : : : : : : : : : : : : : : : : : :イ
      ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ト __,ノ三三\   ノ三三三ニ7}    Lノ / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : リ



                                                  【―――これにて終幕―――】





.

2135 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 22:48:29 ID:RCGeesiA0
お疲れー
いやー大団円(ジャッ(ry除く)でしたねー

2136 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 22:48:52 ID:I0aOsRqI0
お疲れ様でした、レイカーさん
長いようで短くて、短いようで長かった聖杯戦争もこれにて終幕か
正々堂々。そんな言葉が似合う戦争でしたね

ジャギ? 誰だね、それは(真顔)

2137 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 22:50:20 ID:1igrrDNY0





        ┏┓                                                  ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
          ┃               System Message                     ┃
        ┏╋───────────────────────────────╋┓

           10〜20分程、余韻に浸った後に……エンドロール―――
           この聖杯戦争の正規採用キャラクター様の暴露タイムを開始します

        ┗╋───────────────────────────────╋┛
        ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
        ┗┛                                                 ┗┛


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2138 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 22:50:41 ID:wupGMeiM0
乙でした。理想的に終わったかな

2139 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 22:51:10 ID:lPIj2RKI0
いったい何を暴露するんですかね…

2140 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 22:51:30 ID:88kU0AsQ0
乙でした。外道以外、それぞれ満足できた結末か

2141 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 22:51:32 ID:Y4/SevHk0
えんだああああああああああああ
乙でしたー
大団円で終われて良かったわ
そしてキャスターがまじすげぇ!

2142 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 22:53:54 ID:AMQW3pnE0
お疲れー

2143 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 22:54:30 ID:I0aOsRqI0
今作のMVPがキャスターってのはマジでそうかもなw
ただ、アーチャーの死に様やライダーのイケメン振り、ランサーのアホの子振りも良かった
無論、マスター陣営の皆も相応に素晴らしかった
この後にあるであろう人気投票、誰に入れようかなぁ

2144 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 23:00:48 ID:1igrrDNY0


┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
  ┃               System Message                     ┃
┏╋───────────────────────────────╋┓

   ―――今から、エンド&スタッフロールを開始します!

┗╋───────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                 ┗┛

2145 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 23:02:15 ID:1igrrDNY0


     【彼らは七重の聖杯戦争。スレ主、レイカー】


               ____
           '´        `  \
        /  |       ヽ     \
        ′   |.      \           ヽ
.      /  /   |ヽ  丶   \ \\     :.
     /   ' / i |   i 、 ヽ    _ 丶 ヽ     :.
.        | |  | |  リ \ ´ ̄    \|     :.
.   |    i |斗‐  ̄       .rt==-、   |     :.
.   |   | |  ,.rtぇ       込v刈 〉 .|   |  |       キャラクター作成は、ホライゾンさんとセイバー、ルノーさんですね
.   |   ヽ' 〈 V乃            |   |  |
.   |. ',   ',     ,             |   |  |       何というか、ルノーさんとルサルカさんの組み合わせは地雷でもあったのですが
.   |   ',   ,        __         |   |  ,
   八/  ', 人      ´           ノ|   |  ,     結果的に予想外の流れになってくれて、満足しています
.    /   |  |                /  |   |
   /   .|  ,  > .        イ./.   |   |    |     …………やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです、についても
  , -‐‐- _ |         |`   ´   ‘    |   |    ‘
∠ニニニニニ|   '  /\‐-、    ‘    |   |     :.    是非、これからも見ていただけると幸いです
二ニニニニニ'   マム.  ゝ, |   ‘___   |   |     ‘
二二ニニニム   マム.     |ヽ. |/ /   |   |      :.
ニニニニニニ|ム   マム   /\|__L |    ,   ,      \
ニニニニニニ|=ム   マ ム/ ヽ./   マ }.   ,   ,         \
ニニニニニニl=, ム   マニ≧-ヘ.  マム.   ,    ,        \
ニニニニニニl/ニム   マニニニニム⌒マム、   ,    ,          \
二二二二/ニニム     マ二二ム  マ ≧ヽ ,    ,           \



        【これから、連絡が取れて返答を頂いた方はコメント付きの作成者バラシを行います】



.

2146 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 23:03:27 ID:PNoULX/E0
お疲れ様っす。しかしランサーも安定してたなあ

2147 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 23:04:48 ID:1igrrDNY0




   【キャスター作成者 エイワス ◆ovWgAQvoZAさん】



            、   ,   、oゝ   i
            、oゝ i    i   、oゝ  ,'    ,
        ゙、oゝ   `i  ゙i  、oゝ  !  、oヽ   ,;'
     `、,    \、oヽ  、oヽ  i  、oヽ /   、oヽ  ,、'
  、    `、oゝ    、oゝ    、oヽ    、oヽ     、oヽ  ,、'
、   `、oゝ    、oヽ  `、 、oゝ    、oゝ    、oヽ/  ,、'゙   ,、
 ヽ、    、oゝ   、oゝ    .、・ヽ   、・ゝ , '  、oヽ,、'゙   、oゝ
    ゙、oゝ   、oヽ    、・ゝ  i  、・ゝ  、・ヽ    、oゝ/  ,,、-"     Q:一言、二言コメントをお願いします
 、oゝー  、oヽ \、oヽ   、・ヽ 、。,  、。,,-'   、・ヽ   、oゝ. "
   、oゝ  、oヽ  、・ゝ ..-- ── -- 、.、。,/  、・ゝ   、oヽ ,,、oゝ"
、oゝ   、oヽ  、・ゝ . /  _    _  ヽ  、・ヽ  、oヽ,.、-''     _,     『―――科学の勝利だ』
ー- .、oヽ  、oゝ  、../             ヽ。, 、・ヽ  、oヽ   、oゝ''   _
 、o,  、oゝ  、・,  .|      /\     l 、。, 、・ヽ   、oヽ  、oヽ''"
..ゝ  、oゝ 、・ゝ 、・..|     /   \   | .、。,  、・ヽ  、oゝ
. ゝ-、o,  、oヽ 、・ヽ |      ̄ ̄ ̄ ̄   |   、。,-‐、・ヽ  、oゝ_、oゝ-
 ー 、oヽ 、o,、・ゝ、・ ./               ヽ .、・ヽ 、oヽ 、oヽ
__  ,.__,,-‐‐' ̄_,,,,,,レ | ━━━ 天使 ━━━l\) .、・ヽ、oゝ‐、oゝ-、oゝ‐
 `゙ー゚ "-‐゚ ゙‐ ‐‐゚ ゙- l ━━━    ━━━l . ¨`'''-゚-、...,。_ 。ゝー-
              |  ________ |
              .|/           ヽ|

2148 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 23:06:07 ID:ttaPwP6s0
お、おう……

2149 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 23:06:23 ID:AMQW3pnE0
インチキキャスターもry

2150 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 23:06:26 ID:I0aOsRqI0
だろうと思ったよチクショウwwwwwwwwwwwww

2151 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 23:07:20 ID://A6TdME0
やっぱりあんたでしたか

2152 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 23:08:00 ID:1igrrDNY0



      【イケメンライダー及びジャギ様()、聖白蓮の作成者 カレー係長 ◆aDEqgkEOXcさん】



                              _,.. -―‐  ―‐- ..,_
                      ,. '´              ` 、
                     ,.イr―‐                 ヽ   ヽ
                    /   ヽ、            ヽ.    ヽ.  ∨
                    ,.'       ヽ.  ヽ   、     '.,     '.,.  ∨
                  ,.' /      \ ヾ ..,_`  ..,_   '.      '.  ',
               ,.イ .,'    ! ,i 、  ` 、ヽ  ̄、¨¨ .i     i   '.
             _ ノ .i  ,    ,i. !ヽ ヽ   .! 、` 、 ヽ   l     !   ! '.
           ´   .  .! i.  ,'.l ! ,人ヾ、ー'ヾi-ム.,_\ マ 、 !.     l.   !. '、
                  !  l i!  i. イニニヾ、ム. iニニ`¨ヾ、ヽ!     .!.   !ヽ 、
                    l.  l. i.i  !  ニニニニヽニγ⌒ヽ  .l.    l、  l   `
                    l   '..! ',. l γ⌒ヽニニニニ{、   ノ  i    ! ト.}  .!
                  !   !. ム! {、   ノニニニニニ¨´   .,'     i. l/  !
                  l.    ヾ  `¨´  ̄ ̄        / /   i!|  l
                  l i   ヽ.ム     r‐ 、-、_,. イ   ./ イ   ∧ !   l
                   i i!   .! .i ヾ、  r'´   ヽ! ゝ' ./´ィ   ,' i ヽ  .!
                    l∧  '. ', ヽ、 〈   _,.z=ム-‐=ニ´‐_,' / ,' !  .! l
                   / ヘ  '. '.   `ヾ,.イ=‐'' ¨.ム-‐=ニ7,.'! ./i. ,' ./ !i !
                    ヽ  ヾ、i !  ,{!'´,..ィ=´マ::::ヾ 、::/´:/i´:::i!.!/! .!.! .l
                  ヘ  Уノイ::∨:::::::ハ マ:::::!、i!::::::::::!:::/!'/i! i. i !


.

2153 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 23:08:25 ID:1igrrDNY0


  【ルサルカさんの作成者さんはスレ主ではなく、
   天使さん達のTRPGセッションのIRC場での協力者、通称27さんです】





        , -‐- 、
        _{(
     , . :´   ミ 、
   / : :/    : :i: \
  /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ        その他参戦で輝く性能と難のある性格のせいで同盟組めないキャラのはずでしたが
  |i │ l | }十 j/ ‐}-}:ハ
  |i | 从 ●    ● i小|       あんなことになりました。大体、セイバーさんのせい
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ
  | i⌒ヽ.    (_.ノ   ノ |__/⌒)
  | ヽ___ ヘ    __, イ_ |::::ヽ /
  | ヾ::::::::', ヽ∧_ハ_ノ:| |:::::::ハ
  |  lヾ_:::::リ:/ (::}\:| | >'



.

2154 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 23:10:25 ID:1igrrDNY0




   【アサシン作成者 ばくだんいわ ◆QOOmW3I0SMさん】



      _... -‐<二\
    r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
  /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
 / r'イ /´      、   l | ` 、
.//j /       /i    H、  〉    「よく状況を引っ掻き回してくれました。
i K´i   L_  、,。' ノ , `、iハj
.〉 〉;;;|  `、_゚ ̄ノ`< ,ィi , 〉 i;i      期待通りに動いてくれてありがとう。お疲れ様。」
`、;;;;;;;i ト, r-=三 rェr'´rノ /レ' ,;イ
 \;;;、;;;`、\ _ri_riノ/;,'-';;;j
   `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
    `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
       `ー'´ ̄ ̄


.

2155 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 23:12:37 ID:I0aOsRqI0
アサシンはマスターが悪かった
もしジャギじゃなかったら相当な驚異になっていたのではないだろうか?
能力値ではなく、性格的な、魂喰いを行ったという点で

2156 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 23:15:33 ID:1igrrDNY0



      【ジェネラル作成者 ◆u6evoDq6vQさん】



               ,               、
                  / !                i ヽ
                  .' l             l  !
              i  {           ,ヘ!  |
              |  |  _ . . .−. . . . . l:::.Y`!.‐.ァ
              |  !. : : : : : : : : : : : : : : ー,!-'、:/: .、
              ! ´: : : : : : : : : : : : : : : : : /:::::ゝ_;フ: .ヽ
        /!   _ ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ´: : : : : : : : .
      {:`: ー.': : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ_ i:(.ヘ        『いやはや、こんな企画に参加できて幸いでございます、
       ヽ : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : −. 、: : : : :ヘ:`:`: ヽ       竹槍とかGとかはやっぱり無理だと言われたので
       '-、と´i: : : : : ●           ●   : : て_二ノ: : : : : : l: : : : : :\     大英雄としての剣豪将軍を出さしていただきました。
          ヽ:.l:    , ,              , ,       : : : : : : : : : l; .- .、: : : :ヽ
                   ー'^ー'              : : : : ! : ヽ : i: : : : }   知ってました?あの人あのAAで男って設定なんですよ!』
           !                          : :i:ー.' : :/ : : :ノ
            、                          /: : : /: : : /
              ヽ                           /; .- :´ : :_/
                \                     / : : : _ : :く
               ヽ               /  /- 一 ´  ̄`
                  \ _,!ー -―!、_ - 一 ´ー ´







i:i:     ]i:iミ: \\ ∨/,    l|    }}    厶}   /  i:i:
i:i:   \]i:i:ヾ  \ 、 ∨/,    l|    〃  x狄 ]      i:i:
込     八i:  (リ ヾ 从    リ    / ,/  彡'],/    .从:
へ、` 、 '/≧x,,_;  ミk,ハ    ;  ,.イ/ (リ _彡イ ,   厂
  )>、 \V⌒ 主彡ミト、人 、{ /ツ(_,,x=≦=チ // /ヽ、
   /`トミ \ 「{    ==-Υ  '¨⌒    ア /、イ       『じゃじゃ〜ん!今明かされる衝撃の真実ゥ! TSしてませんでした』
 . '゙  ∧  刈  ㍉、     ,}    ノ}フ 仏Kヾ {: :
/   -   { ∧  {iVニ=-、_,上,__,.イ〃   八   }八j   ;
   x ´  /  ` 、 ^マ⌒ヽこ二ノ^ア″ /    '^_ \  i
      {  i/ \ \、 __ /  /⌒ヽ    `  、\}ヘ、
.ノ ̄\   } ノ   `、 \  ー=彡 彳   j }  ``ヽ  \ \:



※直前まで、どうするか決めていなくて
ジェネラルTSしてないよ! は、ネタ的に言っていただけだった筈なのに……どうしてこうなった?

.

2157 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 23:17:41 ID:HEbVGOqI0
TSじゃなかったんかいwwww
ミニスカはいた男wwww

2158 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 23:18:36 ID:I0aOsRqI0
だがそれが良い(キリッ

2159 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 23:19:15 ID:1igrrDNY0


   【メルトリリス、ランサー作成者 ザビ子 ◆GuGrRbYR3kさん】


                        / : : : : : : : : : : : : : : : :\
                        ,.: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : :ヽ
                           /: : : : : : : : : : :/ : : /: : : : : : : : ',
                        /: : : : : : : : : : : ; : : /: : :/: : : : :i : :,
                    /: : : : : : : : i: : : :.|: :メ、: : :{: : : : : |: : :',
                       /: :/ : :./}: : : |: : :_:|_/ {:\.:! : : : :/ : : :.i
                   /: :/: : :/ノ}: :_: |: : 《んハミ、j从: : :メ:_:_;: : :.}     フハハハハ、私の作成したのは
                      /: :/: : : :}′!{ ハ !: : :|泛ソ   j:∠: : / : : ;
                 /: : : : : : ハ `ヽ |: : :.!     んト》 : : : /      ランサーとメルトリリスだったのですよ!
                ,.: : :/: : : /: : :、  ',!: : :.| , へ  ヾ´ /: : イ
               /: : : i : : :/: : : メ、   }: : : レ   /   /: : : :.{        えっ、痴女? 中身がザビ子とか(震え声)?
              : : : : : :.}: : : : _:ノi//ミ、ハ: : :{   /   イ: : :i : :|
              : : : : : /: : ////乂//// |: : !≧= ≦: : |: :.:.|: : |      気のせいじゃないですかね(目逸らし」
              : : : : /: : ://///////,ハ |: : |: : : : : : : /!: :.:|: : |
              : : /: : :///////////,:}}: : ト, : : :: : /: :|: : |: : |
              : : : : : :////////////j: :/ ハ: : :/!: : : : :|: : |



.

2160 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 23:21:27 ID:1igrrDNY0
>>2157
正直……ええ、私まで衝撃の真実!! を、受けてしまいましたよ……まぁ、はい。
話半分に受けておきましょう、ええ!

2161 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 23:21:38 ID:1igrrDNY0




    【正規採用キャラクターは最多数! アーチャー、鷲巣様、カーズ様のキャラクター設定を担当!
     聖杯クマー ◆Y4dECYHj92さん】





                ,...-―`-...、
                ,..:':::::::::::::::::::::::::..`=-、
            ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
           7.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト
              '.|:::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::|!
              |ハ:::::O:::::::::::::::::::::::::::::::ト
            l!|ハ::::::::::::::::::::::::::::::::ミ`
              ' ;::::▽.:::::::::::::::マ_
               ヽ;:::::::::::::::::::::::::
                ,':::::::::::::::::::::::::::`:::::::::-、
               ,...:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          Q:一言、二言コメントをお願いします
           ,....::::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、
           .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l        『読者よ、これが大英雄だ』
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          .ノ.::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::ィ-、::::::::::::.ヘ
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.  ヽ::::::::::::::::..
         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    〉:::::::::::::::ヘ    『私の考案した聖杯戦争の背景設定および黒幕はいかがでしたか?
          /.:::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::,'.    /.:::::::::::::::::/      究極生物の誕生にわくわくしてくださったならこれ以上の喜びはありません』
        ./.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ./.:::::::::::::::; '
       /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   ,.:'::::::::::::::::; '        『金持ちが聖杯戦争に参加する以上、財力は活用すべき(キリッ』
        /.::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::| /..::::::::::::::; '
        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':´:::::::::::::o; '
.      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::o:;
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::|`V
    ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
    ,'o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.   l:o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    .`i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::了
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
      |::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ヽ::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       lJ |::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::::::::::/  ∨.::::::::::::::::::::::::l


※興味がある人は、クマーさんの雑談所もどうぞ。
アルジュナさん関連のコメントがチラホラあります

.

2162 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 23:23:55 ID:1igrrDNY0




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2163 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 23:24:07 ID:1igrrDNY0



             ___
             /      \
          /        ヽ
             ′       l  ハ
           |:|          |/ .}
           |:|    .:.:.   | }リ
           |ノ   .: : : :..  |イ |
           /   .: : : : : :..  |: :.|
.          //   : : : : :   |: :.|
         //    : : :   {>- 、
.        //         ハi:/:i:i:}
       //           Ⅵi:i:i|
.       //          |   Ⅵi:i|
      i             |   Ⅵi{      ―――以上がエンドロールとなります、皆さんお疲れ様でした!
      { |           |    Ⅵ!
      { {       :.:.    |   ハ }:j|      早速ですが、終幕祝いとして素直に何でも答える質問タイム
     Ⅵ     : : : :ハ . |  :{i:}|:i|
       〉    : : : :. |: : : .}  :リノ:j|      この作品を振り返ってみて、的なコメント返しをしようかと思います
.     i:i:}    : : : : : |: : : : ,  l/:i:i:|:
      i:i:j}: : : : : : : : : |:.: : : : ,  |i:i:i:i:|:     一先ず、人気投票の形式ですが……
.      i:i:ij}\: : : : : :..:.{∨: : : }: : }:i:i:i:i|
     i:i:i:i}: :{、 : : : |: :{_:∨: : }:../i:i:i:i:j|
     |i:i/乂{ ∨: : :|: :ハ }: : j /Ⅵi:i:i:i|
      {/┼/┼リ、:_:{: : :}ー}: :j/.! 乂:i:i:j}
     |\/z┼ /┼|\ノ ノ/ー|┼} ̄|
     |rf川ー‐{__j__┼__|_┼」--} .
   ____{_}^^^}_____j{_____///


.

2164 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 23:24:29 ID:1igrrDNY0


■「彼らは七重の聖杯戦争を行うようです」、人気投票 ※聖杯クマーさんの人気投票システムが基です

①IDひとつにつき投票は一回(一レスのみ)で、合計で5票とします。

②それらを自由に振り分けて投票。一人のキャラに五票ぶちこんでも、五人に一票ずつでも、
三人に一票・二票・二票という形でもOK!

③「投票名簿」に名前の無いキャラに投票したい場合は、【その他:○○(キャラ名】という形でどうぞ。

④投票期限は明日の午後10時まで。延期もありえますが、当面はこれで。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■投票書式一例

例1:【ジャギ】5票


例2:【ホライゾン】2票、【キャスター】3票


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



※この投票名簿の名前を【】ごとコピペしての投票をお願いします。


■投票名簿

マスター勢
【ホライゾン】
【メルトリリス】
【聖白蓮】
【カーズ】
【鷲巣様】
【ジャギ】
【ルサルカ】


サーヴァント勢
【セイバー】
【ライダー】
【ジェネラル】
【ランサー】
【アサシン】
【キャスター】
【アーチャー】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2165 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 23:26:14 ID:1igrrDNY0
以上となります。投票の開始は今日の12時からでお願いしますね!
では、質問タイムといきましょう! ……創作活動は痛々しい中二病時代からそれなりにチマチマやっていたのですが、作品を完結したのは初めてだったり
何というか、成し遂げた気持ちはあるのですが……あれですね、意外と落ち着いているというか……何とも言えない感覚です

2166 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 23:27:23 ID:I0aOsRqI0
【ホライゾン】1票、【ランサー】1票、【キャスター】2票、【アーチャー】1票

2167 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 23:29:14 ID:I0aOsRqI0
見てなかったスイマセン! 12時からか!
創作品を終わらせた感動は後からじわじわと来る物ですよw

ところで質問なんですが、レイカーさん的に
今聖杯戦争で最悪のケースはどんな物でしたか?
セイバー&アーチャー同盟も相当な最悪でしたがw

2168 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/09/30(月) 23:33:54 ID:1igrrDNY0
>>2167
最悪のケースですと……うーん、難しいですね。こちらが同盟を組む前に大勢力に目をつけられる
コミュ関連でしくじる、カーズ様覚醒時の盤面がホラ子的に酷い……等があげられますね。

個人的に聖杯戦争での立ち回りトップ3はカーズ様、ライダー、ホラ子の三強と見ています。
ライダーもライダーで、あちらの視点からするとホラ子ゲットで、万全な同盟を築けてヒャッハー! ですからね

カーズ様は言わずもがな。ホラ子は、ホラ子で戦力を活かしきる場面は少なかったですが、逆に言えば大きく活かす必要なく勝利し続けるという
唯一の敗北がVSアルジュナ(魔力温存の為)という恐ろしさです

2169 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 23:35:29 ID:PNoULX/E0
【ランサー】1票
最初から最後まで安定した性格。情勢がピンチになっても鯖関係で胃が痛くならなかったのは大きい
【ホライゾン】1票
味のある性格になったなあ、本当。「セメント」が照れずに相手の美点を褒め、認める土台に成るとは思わなかった
【カーズ】1票
最後まで貫禄が有ったなあ。あの上限アーチャー&鷲巣の阿鼻叫喚の後にラスボスとしての格を示してみせたのは凄い
【ルサルカ】1票
癒やし。説得交渉は悩んで書き込むのに時間がかかってしまったが、それだけ悩みたく成るキャラであった。シリアスだと悪辣でもあるのだろうけど、ギャグ・日常パートに入るといぢられ役になりそうな
【アーチャー】1票

2170 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 23:35:53 ID:I0aOsRqI0
良い具合に回っていたが故の正々堂々な戦争だった、という所もありますわなw
なるほど、ご回答、ありがとうございます

2171 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 23:36:16 ID:Y4/SevHk0
今回ホラ子ほぼ完璧な立ち回りだからなぁww
全員鯖とマスターをシャッフルしたifとか気になるわww

2172 名無しのやる夫だお :2013/09/30(月) 23:37:24 ID:HEbVGOqI0
カーズ様は本領を発揮するには莫大なターン数を必要とするキャスターを最大限まで生かしたからなあ

2173 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 00:00:54 ID:cpazF.rA0


なんとも爽やかな聖杯戦争でした(ジャギ以外は)
各陣営、マスターとサーヴァントは互いに信頼しあってたし(ジャギ以外は)
陣営同士でも敬意を払うことを忘れず(ジャギ以外は)
戦いに際しても正々堂々、散り際であっても誇り高く(ジャギ以外は)
一般人に対しても非道を働くことはなく(ジャギ以外は)
敗れたマスターに対しても、どの陣営も手厚く扱ったし(ジャギに対して以外は)

…………
ある意味すげぇなジャギ。

2174 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 00:01:29 ID:TvSp3.ks0
ジャギさんが場違いすぎるw

2175 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 00:04:05 ID:0QQgpPO60
>>2173
だってジャギ様だからね! 仕方ないね!!

【ホライゾン】1票
言うまでもなく主人公! 今作では上手く立ち回り、堂々の完結を見せてくれました
【ランサー】1票
アホの子。癒やしですな。ルサルカさんとは別の意味で。
【キャスター】2票
浪漫溢れるロボ談義、ぶっ飛び具合、そしてカーズに対する信頼や残した物など。その姿は正しく今作MVPだと思います。
【アーチャー】1票
生き様、そして死に様。彼こそ真の英雄たる存在だった、……そう感じました。

2176 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 00:06:04 ID:BaES7ldA0
【キャスター】3、【カーズ】2

2177 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 00:07:33 ID:/GyCGRZc0
【ホライゾン】3票
【ランサー】2票

2178 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 00:09:09 ID:TvSp3.ks0
【ホライゾン】2票
安価スレの主人公とは思えないほどブレずにいい主人公でありつづけたなあ、と
キャスターとのロボ談義はもっと続けて欲しかったり

【ライダー】2票
こいつと早いうちに同盟組めたのが最大の幸運だったと思う

【ルサルカ】1票
願いを聞いた時はアカンと思ったけど、いい感じに着地して良かった

2179 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 00:30:55 ID:.mH.hudc0
【ホライゾン】2票
【メルトリリス】 2票
【ルサルカ】1票

2180 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 00:35:13 ID:z9PG6y6w0
【キャスター】2
【カーズ】1
【セイバー】1
【ホライゾン】1

2181 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 00:50:20 ID:545lXess0
【ホライゾン】
【カーズ】
【鷲巣様】
【キャスター】
【アーチャー】
全員一票ずつで
良いキャラが多過ぎて全然絞り込めなかったわww
登場キャラ全員に投票でもいいぐらいww
>>2173
なんかジョセフジョースターのコピペ思い出したわww

2182 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 00:52:30 ID:ni0QKQuU0
【カーズ】2
【ルサルカ】2
【鷲巣様】1
やっぱり聖杯戦争に参加する以上志は大きくなけば

2183 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 01:45:14 ID:cqle97sw0
【セイバー】4
【ルサルカ】1

2184 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/01(火) 02:04:12 ID:zXzNQK1c0
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1364148137/
こちらでライダーの製作者様が、ライダーに対する質問タイムナウのようなので、興味のある方はどうぞ!

2185 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 06:34:28 ID:oGAcaD.g0
【ホライゾン】2
【セイバー】3

で。
お疲れ様でした

2186 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 06:39:29 ID:Ilx5FAcM0
【ホライゾン】
まずは主人公に一票。序盤は住人がセメントと毒舌の区別が付かずにやや攻撃的だったが、面倒になってセメント分控えめにしたらクーデレ系になった。
というかお前キャスターが相棒だった方が絶対楽しかったろ。
【メルトリリス】
当初はルサルカのような敵キャラかと思い気や、意外にも良い人だった痴女。
原作で敵キャラしてる奴が良い人ってのは、有る程度他スレでも同じような例重ねてないと違和感凄いな。
【ランサー】
アホの子可愛い蛇女。元が蛇龍のヒュドラなのに、原作ライダー(メデューサ)みたいな蛇っぽい雰囲気まったく出さなかったな。
脳筋でコミュや交渉で頼りない割に戦闘力が高い方ではないってのは地味に辛かった。
戦闘力低いなら別の面で活躍し、逆に強ければ他の要素で頼りないは良く有るんだが。
まぁ、それでも裏切る心配のない相棒がどれだけ頼もしいかは、味方すら信用出来ない聖杯スレで嫌と言うほど実感してたから良いとしよう。
【ジェネラル】
誇り高き王。願いがもっと控えめだったら最後まで同盟維持出来たかもしれないのになぁ。
結果的に彼女が欠けた穴はセイバーが埋めたが。
【ライダー】
イケメンマジイケメン。こいつが味方メインキャラで頼もしくないスレを見た事が無いって程、有る意味印象が安定している。
確かにMVP級の活躍だわ。
つーかイケメンがあんなに輝いたのは、交渉面でアドバイス出来ないランサーの代わりも務めたからだと思う。

全員一票ずつ。
そういや戦争参加者で誰も恋人とかそういうのにならない聖杯スレって珍しいな。
大抵、主人公と誰か。あるいは別の参加者同士や参加者と鯖とが結ばれるのが通例なのに。
ホライゾンも丁度良い男がいなければ、ランサーとゆりんゆりんでもすると思ってた。

2187 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 16:22:54 ID:DpRpQfb.0
【ホライゾン】
ホライゾンが主人公って大丈夫か?と当初は疑問だったのですが物語が進むにつれ脱帽。納得。
女主人公という意味でのヒロイン力マジはんぱねえす。
【聖白蓮】
その解釈はなかった。
サーヴァントとの関わり合いで弱さを克服し、そして別れ。最もFateらしい結末を迎えたお方に一票。
【ライダー】
これから君のことを全力で略奪しちゃうよ!お願いしますと言わざるをえない。
同盟を組めたときの安心感、AAと逸話のマッチ具合、奥の手宝具の破滅のロマンっぷり。どれをとっても魅力的でした。
この人が居なかったら交渉面どうなってたんだ…w
【ジェネラル】
言葉の重みがとてつもない。女性だけどイケメン、かっこいい!と思っていたら男だった。
男だと知って何故か興奮しました。懺悔。
【その他・レイカーさん】
本当に楽しませていただきました。お体に気を付けて
時折gdgdだとのコメントがありましたが参加者からすると丁寧なだけとしか見えねー。

2188 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/01(火) 16:33:31 ID:zXzNQK1c0
ライダー作成者様のカレーさんからのコメントですが【イケメンライダーどうでした?個人的には予想外に活躍してくれてうれしかったです】
との事です! それと人気投票ですが、今日の12時までに伸ばしますね! 質問タイムとか考えましたが、特になかったですし

何というか、大抵の事は描ききりましたし。
しかし、良く正々堂々としていたと言われていますが、まったく意識も想定もしておらず、
狙っていた訳でもないのに自分でも驚愕な流れに。ジャギ様、ルサルカ、カーズ様たちは「勝てばよかろうなのだぁ!!!」(ただし、色々と個人個人の差異はある)
鷲巣様も「街の王としての責務は果たすが、当然勝利を目指すし、策も弄す」、メルトはフリーダム。聖さんは……まぁ、善性。

―――という、好戦的な集まりではあったんですが……w 描いてみないと、フタを開けないと分からないモノもあるという事なんでしょう

2189 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 16:35:31 ID:UwkV6kGc0
鯖の配置が絶妙だったのも大きいんでしょうな
基本正英雄ばかりでしたし

2190 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 17:33:31 ID:t3VbxU4I0
【ホライゾン】1
【ランサー】1
【ルサルカ】1
【メルトリリス】1
【ライダー】1

2191 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 17:39:06 ID:j3QVDav.0
【メルトリリス】5

2192 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 17:57:14 ID:MpGfdkdE0
【ジャギ】 1票  この人がいたおかげでこの流れになったはず!
【アサシン】 4票  いろいろお疲れさまー。

2193 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 18:28:14 ID:yyE.f5IE0
【ルサルカ】3 ルサルカさんマジ影の功労者
【メルトリリス】2 お前がチートマスターナンバーワンだ

2194 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 19:22:21 ID:L0ftAlfg0
【ライダー】3 【ルサルカ】2
聖さんはちょっとおとなし過ぎた印象かなー

2195 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 19:29:23 ID:b5DY0QkQ0
【ライダー】3 【ルサルカ】2
ルサルカさん敗退してても敗退できなかったのが印象的
ライダーさん、貯蔵がなかったら詰んでた場面多し

2196 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 20:20:53 ID:23M9obGQ0
【ホライゾン】2
【メルトリリス】2
【アーチャー】1

2197 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 21:00:10 ID:cpazF.rA0
【ホライゾン】2票
【ライダー】2票
【キャスター】1票


12時からって、お昼の12時からかと思ったw

2198 名無しのやる夫だお :2013/10/01(火) 23:39:20 ID:o6pZjb8E0
【ホライゾン】1
【メルトリリス】1
【カーズ】1
【ルサルカ】1
【ランサー】1

2199 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 00:00:46 ID:I.YzYN.k0
【ホライゾン】2 全身タイツセーター娘可愛い
【メルトリリス】1 不器用露出狂娘可愛い
【ランサー】1 下乳毒舌娘可愛い
【キャスター】1 ロボは人類総ての夢と希望とロマンが詰まってる・・・!

そして、お疲れ様でした〜

2200 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 01:12:50 ID:ABPpOLUQ0



.        /        / ∧   、 i{      :.
      /  / :/  / / _}_ :|  j{      :.
.      ′ .′/⌒/{ .′ | |`jヽ ,′      i
      |l  | l{ リ{ |__{   _j人:|.∨   :|      |
      リ{:_:{リ{芹ミ    芹i圷ミ |   ハ :}   |
          代リ     弋リ '’|   | |:./  │
          }:.:.:      :.:.:.:.: |   |_l/:    |
          八  `       |   |: }: :   ハ
          j\  ー     ハ  :|:/: :    :.     皆さん、人気投票ありがとうございました!
           ′ :丶.__,.   < |  . : |′: :.   い
         // : : : : : }  r=:{ ..: : |: : : :    {│   明日にでも集計して、9時頃に人気投票の発表会をしようと
         .′/:..:|: jr‐i}_,,</ .: : :|: : : : :.   {│
         リ/ : ::l//:.:.:.:.:}  / :..:/:.:ト : : : : . ゝ|    考えています。
        // : : :/i{ }.:/ヽ/ : : ://ニニニニ=-、 {
         // : /=/イ:.{  / : : :/ニニ| /ニニニニい
         〃: :/二/:.:.:./  / : : :/二,ノ=ニ/ニニニニ} }
         {{: :/二/:.:.:./// : : :/\ /ニニ/ニニニニニ, :,
       /Wニ/:.:.:./´=/{ : : / //ニニ/ニニニニニ/  ′
        /ニニ|ニ{:.:/ニニニ:{: :./ニニ/ニニ/ニニニニニ/: :  ,
       {ニニ}ニ|/ニ>:´ニ}リ{ニニ/ニニ/ニニニニニ/: : :  ′
      }ニニⅥ/ニニニニニニニニ|ニ/ニニニニニ/: : : :   ハ
      |ニ()=|ニニニニニニニニニニ|=/ニニニニニ/: : : : :.{   }
      トニニニ|ニニニニニニニニニニ|/ニニニニニ/: : : : : : :〉 丿

2201 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 01:15:37 ID:ABPpOLUQ0
それと余談ですが、モンスターハンター4の集まり、プレイ部屋をIRCで大手スレ主、アサシンを作成してくれた
ばくだんいわさんの雑談所で、募っているんで行ってみましたが……何というか、アレですね。
流石大手様というか……既に総数は100名を超えているらしいです

2202 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 01:47:25 ID:ABPpOLUQ0


   【現在、深夜のIRCにて】




.            /       r'⌒ー'´___ /\_}\            ハ
         /     r‐ミノ}. ´: : : : : : : `ヽ , (ァ‐ミ     /  }
               __) ア /: : :|: : : : : |: |: : :∨  }_
       /      {  `/ i: :i: : :_|_:_:_: : :|: |: |: : ∨‐‐}      /
.        ′      r〉‐.′|__|厶=-ミ  ̄` ニ\|:|\ {:       ′
.       |{       乂. i: : i : |` ‐一  { <__ノ:|「ノ ノ
        八           ゝ|: : i : |       〉   .: :ノ´     /
         \          |: : i : |         八|i    ,..
         \      ,: : :i : ト.、      /: i |i -‐          み、皆さん……私をスペック厨とか言いますが
.             `  .. __: : | i : ∨ ≧o。 イ___ : i |:i
                .: : |: i: : :V⌒ヾY^´Y i: i |:.i             例えば、七重スレのセイバーさんは、アルジュナさんへの対抗馬としての
                  /: : :|: :i : : ∨ _,}i{_ノ :i: i |:.:i___
          . 斗-=く \´∨:!: : : | 〈 〈..:..:)〉 \|: :i‐- .. __      キャラクター配置だったんですよ!
.         /ニニニ(Y辷V〉 \: :i:|__,〉、〉〈厶   |ノ //乂}トミ
      /ニニニニ/ `辷V〉  〈ヽ. . -=}〉-. . ..┐ //乂}ニニ\
     〃ニニニニ ,   辷V〉/{. . . . / oヽ . . 、レ'./乂ノ ニニニ `、
     //ニニニニニ.′    辷V〉_八__/   \.ノ}乂ノ   ニニニニ`.
      |{ニニニニニ    :   /^ー' {{           ⌒´}} ∨ / ニニニニ:}|
      |{ニニニニ/{   ::. {   ...:{{:::::::......  o .....::::::}}::... }/  ニニニニ}|







              //                                        ヽ
            -=ニ       ---- 、r‐'⌒ヾー― 、 ..,,
         -=ニ      ,.  ‐く  j / {     ノ、r'’ 八⌒>                    }
    -=ニ          イ ̄〈   ∨乂_____く}⌒¨´: : : ー ´: : : い、_                      }
/          ィ-、  乂/ゝ..ノj{: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|: :|:i`¨}                  /
              ん}:ーr‐'|i: : : : : i|: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|: :|:}‐く                  /
             ;  :| : |i________i|: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|__jノーヲ
               ′: | : : : : : :.|、 ー┴:、 :.;,___j|斗 ア´ | ゞ=ァ              /
             ′:..:| : : : : : :.| \__〉  / /_,ノ/: | |厂               /
             ,  :..:.| : : : : : |             ′:| |             ニ=-
.、           ′ :..:.| : : : : : |        }    {: : | |         ニ=-
. \           ,′ : :..:| :  : : : :|               /: : :| |      ニ=-
   丶        ′ : : :..| :  : : : :ト、          イi : : :| |   ニ=-
        -=ニ./  : : : :.|    |!: :| `  .,    イ: :../l: : : | |=-       ジェネラルがアルジュナさんに対して、実質無力な以上は
         .′ : : : :..:|    |!: :|二ニニヽ `´ノ.}: ://: l: : : | |
_,.   --――/  /: : : : :|    |!: :{    \Υ/{:.://: : l: : : | |         対抗馬としての強いレベル70以下のキャラクターは必須
.     --―/  / : : : : :.|    |!: :ハ_____   レヽ  ニ=- .l: : : | |
二ニニニニニニ/  /.  -=ニ..|    |!: : ハ   //::::::\ ........l: : : | |___, 、     何も、シャルルパラディンが好きという理由だけではないのです
ニニニニニr‐ュー< \.    |    |! : : ハ   入:、::::::/、.......l: : : | |> 〈 〉
}ニニニ厂⌒} / ヽ \  \  |!: : :..ハ―┴<\./> ー‐l: : : | | } }={


.

2203 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 01:47:57 ID:ABPpOLUQ0




            . : : : : : : : . .
       . ´: : : /: : : : : : : ヽ
      /: : :{: : i: : : : : : , : : : :.
.      ,: : : :|: : |: /|: {.{: ∧: } ; .
.       i: : : :|: : |/-L:{.{: {. }: } }: }
.       |: : : :|: : |て:ソ   てソ::リ
.       |: : : :|: : | ゙゙゙゙     ゙゙゙j::::|
.       |: : : :|: : |    、 _ ' ' ,‐- 、
.       |/: : :|: : |`  . _ /{ヽ ´ }
.     /l: : : |: : |__ {_:::::ヽ _}
     { l: : :_:|: 八  /ワ〈 、=-マニニム
      , =- 〈 ゝ: : \ マム\\マニニム        それと、ランサーという魔力消費が激しいアーチャーへのメタサーヴァントも居ます!
.     {=ニ二ヽニ\: ハ 、マム }二〉ヽニニム
      マ二二ムニニヽ::} \ム } /ニニヽ ニム      正直、上限とはいえ色々壊れていてるのは否めませんが
       マ二二.ムニニ ソ`ー \/ニニニ}ニニ}
      /}二二二}二二二二O}ニニ/ゝニニ}     スレ主として悪くない判断を……
.     / .|ニニニ二}ニ二二二/ }ニニ{    ̄
    / /{ニニ二}ニニニ二/二}ニニ|
   ,  ,: :|ニニニ|二二二/ニO}ニニ|
    {  |: :|ニニニ|}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|.}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|{ニニ二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|ニニ二二二O}ニニニ|
    |  |: :|ニニニ|二二二二二/}ニニ二|







                   ー=ミ、
                 __,,,,zィ≧ミ、_,ィチ=ー.、
               ,ィ圭州州イ 州ミ、 ヾミト圭ミ、
              ィチリイ|' / イ 州 l州ミム .Ⅷミム、 ,ヽ、
              ,イリ' イ.州 il lil州ミ州州州リ州州ム トミ、
           州i!.l州il'l lilリ州ムヾミ州`Ⅵ州州州州li',
           州 .i!l州il Ⅶ州州ミ、 ,ィ'マl´Ⅶilハ州州州ム
           ,州州!l州i__,Ⅶミil州l ` ヽ ヽⅥ' |ハ州州i,ハ
          州li|l州l〈 、 ヾ、ヽⅦ、./,ィ=ミ、,|!.州l州州
             リ州州il ヾ、二_       〃ィテミi.ヾ!.|li州i,州
          i! i!州|ll!ヽ 〃テミ、     lんリil l!.リ! l マミ
           i! .リ州li|l、..li! .lんハ     弋リ′' lリ' リ .从     『うん、それは僕も理解しているよ
           {  州|州 ミ、弋リ′ |      〃 ,!イ
                Ⅶl,ヽ.ム、       `       ,lzチ       だけどさ、セイバーとアーチャー。手を組んだよね?』
          ヽ   Ⅵヽ ハ.  ,_   r‐、    /l|州
                 リ、 `ヽl.、 ,い、  |  )   ,イ . |ハ
                 `    lリ.ノ .}!_.`__.<___|>
                  ,'  'ー ' ̄____ ′冫 _|
                    l          ヽ三イ/|
                _,イ       ` ̄`ヽ{:::::::::: ≧=zzzzzz、
         __, ィzzニ≧i|       ー―.トノ.::::;ィ彡::::::::::::::::::::::::::\
        /二ミ、:::::::::/.:/ .l、       _, zチ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.、
        ,!::::::::::::::>:/.:::l  `ーァzzチ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:,
         |::::::::::::::::::;/.:::O.ヽ、 /..:::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:,
          |:::二ニ=,イ.::::::::::::::::..ヽ、ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       ,ィ仁ニイ::::::O:::::::::::::::::::::..ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ;:::::::::::::-=ニ二三{
        l::::::::;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::;:イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ、::ム:::二二三三三:ハ
        |ィ〃.::::::::::::::::::::::::::::::/...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...`ヽ;::::::::::::::::::::::::::ハ

2204 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 01:50:18 ID:ABPpOLUQ0



             ___
             /      \
          /        ヽ
             ′       l  ハ
           |:|          |/ .}
           |:|    .:.:.   | }リ
           |ノ   .: : : :..  |イ |
           /   .: : : : : :..  |: :.|
.          //   : : : : :   |: :.|
         //    : : :   {>- 、
.        //         ハi:/:i:i:}
       //           Ⅵi:i:i|
.       //          |   Ⅵi:i|
      i             |   Ⅵi{      ……状況とランダム表のせいです、ええ
      { |           |    Ⅵ!
      { {       :.:.    |   ハ }:j|       どうして、対抗馬が手を組んで
     Ⅵ     : : : :ハ . |  :{i:}|:i|
       〉    : : : :. |: : : .}  :リノ:j|       メタキャラクターでもあるランサー封じまでしているんですか?
.     i:i:}    : : : : : |: : : : ,  l/:i:i:|:
      i:i:j}: : : : : : : : : |:.: : : : ,  |i:i:i:i:|:
.      i:i:ij}\: : : : : :..:.{∨: : : }: : }:i:i:i:i|
     i:i:i:i}: :{、 : : : |: :{_:∨: : }:../i:i:i:i:j|
     |i:i/乂{ ∨: : :|: :ハ }: : j /Ⅵi:i:i:i|
      {/┼/┼リ、:_:{: : :}ー}: :j/.! 乂:i:i:j}
     |\/z┼ /┼|\ノ ノ/ー|┼} ̄|
     |rf川ー‐{__j__┼__|_┼」--} .
   ____{_}^^^}_____j{_____///



―――大体このような会話が……ライダーが対アーチャー、セイバー要素が合った事が
大きな救いでした。ちなみに、本当にどうしようもなさそうなら流石にカーズ様も傍観を止めて手を化していた筈です。
……アルジュナさん相手ですと……


.

2205 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 01:50:28 ID:nYkt/rL20
だったら、なんで対抗策になるセイバーをアーチャーと組ませたんですか?
スレ中でも散々言われてましたよね?

2206 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 01:51:34 ID:BJs1KU5s0
何もかもランダム表が悪い

2207 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 01:52:40 ID:ABPpOLUQ0



     l\  ,      /l/`ー-‐、
 ,.、  ノ 、`ー´`ー― ´  ━┓  l/|_
..( `ー'  三z正 ‐┼┐ 穴        /    )((
  )   口メ、__   ノ 」  九_      ` 、   (从ノ
 ノ    ノ十    |   木 ロ|ヌ       ,.ゝ人ノ::::::::
 ヽ、     土    |   ! .┴     / /.:.:.:::.:.:.:::
  ノ   ┼ 、、  ̄フ゛ /Τヽ     冫 / |.l:.::.::.:::::::
 /    │こ   /\ ヽJ ノ   (   ),ノ.|:::::::  ::
 \     ツ   /Τヽ .ノ十    )|(ノ:  ........:.:.:
  ノ       |    ヽJ ノ 土     /::.::. :::::::::::::::::.:::
 `i       |       /\   冫::.:::::.::::::::.:.::::::::
  ゝ   -‐ つ      口卩   ノ::.:::.:::.:::::::::.:.:::::::::
   フ     ̄       イ 木  /::::::.:.:::.:::::::.:.:::::::::.
 ∠、    ┗━ ,.― 、  |/┼ヽ冫彡ミ〟::::::::::::::::.:::
   `Y⌒V´ヽノ;:::...::::`Y⌒W..ノ    (:::::::...::::.:.:.::::
       r‐i _,. ` ⌒ヽ:::::::: ッ'モテ;〉:f:tテッ:::.:.:::::::::.::::
 /l,.-―┘ `´ _ノ/⌒ 、 ゝ:::ゝ`:´. ,.:、`¨ミ:::.::::::.:::::::::
,/ ,. -―ァ lニ-''/ | フ |`´((.l :r-、-‐ァ  ゝヾ:::.::::.::
レ´ _,. -'" ┌'''". | ン > |丶`ニ=ニ  /:.ノゞ:.::::.::::
 /_,. -'"| |     ヽ! ノ ○| :` 、____/ ○ 川 :.::::.
   /i  lノ        ̄   O ゝ=ニニニニニ= 、O* :.::::.::
  / ,.二 ̄_,/   _, -‐'/ /彡ニ三三≡三ミ、_,. - 、:
  `´ / ,/_,,-‐''"_, ‐''" =ニニ=≡三三≡ニ 彡 _,..-
_,,-‐''´ _,,-‐''"   `、_,,.. -―-‐ " ⌒ /彡 ノ"'‐
/ , -''´/        i/           /〃,./
 ̄ / >       /           /  / :..
 / /   :::::.......::l::.......................::::.:::::.l 〃| ::::::.
/  | /  .:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| , , l ::::::::::::::::::::::.
 /| .|l ヽ、/ ̄ 〕r ´  ̄  '' ` 、::::ノ ,/::::::::::::::::::::::::










                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./    __7" ヾ_  \
         , '     ___     __  ヽ
        ./       ○  .    ○    '.,
       /    .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                、         .l
       l                        l    ほう……これは好都合ですね
       .'.,            、___         ,'
     .   ' ,                   /     究極生物、タイプ・アース……完成していればクリシュナの手を借りても
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く        全盛期の英霊状態ですら勝つのは困難極まりないでしょうが……
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |


.

2208 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 01:53:24 ID:nYkt/rL20
即死宝具のいい的ですな

2209 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 01:55:02 ID:ABPpOLUQ0




  |  |
  |  │
  l  |:   /: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
. │  |;  /: :             \
.  |  |:/: : : :            \
.  l  | : : : : .:              \
.  |   i.: : :  ......_.             \
. │  | ,, 、、、/⌒`.             l
  l  .!:...ヽ::::::( ○ );;:::              |
  l  .i   ...."''"´..´               l
  F三ミ. .ゝ                    /      今の貴方如きなら、力を振るうのに都合のいい的に等しい
  E三ミ,...- ‐'              / ̄\
  .[三ミ'''ヽ_: : : : : : : : : : : : : : : : :  イ     ヽ   ……さぁ、我が火雷の裁き。耐えれるものならば耐えて貰いましょう
 r''|///,|,' _- -‐'"´          ̄
 } r!- '゙    ヽ ̄ ̄`ヽ \
 {i゙_ _,.  '        \ ' 、
  {`ー- - ''" ノ  ::::    i   ヽ
  (`'' - ''" _,'    :::::::  |   i
  ゙iー-‐i'".         /i!  |
  .E三彳;;;;ヽ_     , ';;;;;!  |..



―――と、このようになっていたので……ホライゾン達に気前良く礼装を貸したり、友好的だったのは
そうした一因もある程度は関係していたりします

2210 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 01:56:54 ID:nYkt/rL20
ところでカーズ様とアルジュナが組んでたら
究極生物化した直後にアルジュナを令呪で自害させてたんだろうか

2211 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 01:58:09 ID:ABPpOLUQ0
>>2205
盤面の状況、ルサルカさんも鷲巣様も賢い上に理的な関係を築ける者同士、ランダム表さんのお仕事
以上の要素から、同盟を組む他無いというのが私の判断でした。ご了承ください。

実際、盤面的には厳しくなっても、ホライゾンさん達が積むほどの状況でもなかったですし、
過度に主人公側に有利になる調整は控えようという判断もあります。

2212 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 01:59:35 ID:wqLr3G6I0
まあそこはレイカーさんが大丈夫だと思ったからやったんだろうし、実際大丈夫だったしね
でもやっぱりアルジュナは強すぎるww

2213 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 02:01:03 ID:ABPpOLUQ0
>>2210
アルジュナさんが、カーズ様を出し抜くか? カーズ様がアルジュナさんを出し抜くか?
この二択ですね、キャスターさんとでさえかなりギリギリの危うい関係でしたし(キャスターさんが平和主義者、戦闘職でもない根は善性の人間だったのも大きいです)

確実に、アルジュナさんとは最後の最後まで手を取り合って戦う可能性はなかったと思います。
予想外の状況に陥れば……まぁ、時と場合でしばらく手を取り合う期間が延期、とかはあると思いますが

2214 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 02:03:41 ID:ABPpOLUQ0
>>2212
正直、魔力放出スキルはボスキャラクターとして通したとはいえ……正直、壊れていましたね
実は現在、同系列企画の聖杯戦争の話し合いに参加、サーヴァントを考案中なのですが……

  ○魔力放出:A〜A+ 分類:一般 タイミング:メイン
    【筋】、【耐】、【敏】が戦力の比較に使用される時、その数値に「+10」する。
    このスキルは一度の戦闘に一度までしか使用できず、その戦闘での消費魔力に「+5」する。

これが、その企画での魔力放出の基準です。
―――これでも、十分スキルとしては強いのですが……以前の魔力放出の恐ろしさがわかりますね

2215 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 02:06:05 ID:nYkt/rL20
魔力の数値をそのまま+でしたからね……
ステータス詐欺と言われても仕方ない

2216 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 02:15:52 ID:de7LVQpQ0
しかし、マスターやサーヴァントの組み合わせ
それらがすべてかみ合った結果というわけかぁ

本当にすごい物語になりましたねうん。

2217 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 02:17:49 ID:nYkt/rL20
まあ、文句は言ったけど、終わってみると
実は一番仕事してないのホラ子とランサーじゃね?
と言いたくなるくらい、安定してたしなw

2218 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 02:21:05 ID:wqLr3G6I0
ほんとぶっ壊れだったんだなぁww
回答ありがとうございます
ライダー陣営が滅茶苦茶頑張ってくれたからなぁww

2219 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 02:22:50 ID:ABPpOLUQ0
ランサーは地味に勝率を稼いでくれているんですよ! 勝率が50%以下で、2回戦闘結果を振り直すと
最大で勝率に+60%という恐ろしさを秘めていたり、魔力消費が厳しい戦闘システムで永続的なバッステ+魔力消費UPという
最初に言った通り、大体ディルムッドさんとある種似たタイプの地味だけど、うざい、強い子です。

ライダーが主人公サーヴァントで、ランサーに毒を打ち込まれた時を想像して貰えると……敵に回した時のえげつなさが分かるかと。
ただ、戦闘結果の振り直しスキルは、礼装が強すぎた関係もあって微妙だった印象が……戦闘結果の振り直し礼装は、後々このシステムを続けるなら調整必須だと思います
エイワスさんの現行のスレでも、存在していませんし

2220 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 02:23:52 ID:nYkt/rL20
一個に付き戦闘の勝率を+5%くらいでいいかと
正直戦闘判定の振り直しは強すぎます

2221 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 02:30:49 ID:ABPpOLUQ0
>>2218
ライダーは乱戦になった時の強さは鬼ですからね。本人もそれを知っているからこその立ち回りを意識したり、
同盟相手を探していて、ホラ子さんに目をつけたという点もあったり。本人の性格、信条的に鷲巣様、カーズ様とは相容れない。
ルサルカさんは、色々とアウト。ジャギ様? HAHAHA。という有り様だったのもあるんですが

後、仮にカーズ様とアルジュナのペアになったら、令呪で自害は真面目にありえました。
かなり確率は高かったかと。というより究極生物化の能力的にも自害させて条件クリアは有用な戦法ですし(デメリットも大きいですが)

>>2220
ですね。正直、礼装としては強すぎた印象があります。
次回の同系列の企画では調整はされるはずです。―――後、やる月スレではそもそも採用しないつもりです。
コンバートの関係などもあるので、スレの再開は最短で一週間後とさせて貰うつもりです

……とりあえず、やる月スレの簡易紹介を需要がアレば用意しようかなとは考えていたり

2222 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 02:35:37 ID:ICZBoZv20
むしろ単独行動や聖人といった魔力軽減スキルがヤバかった印象がありますな

2223 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 02:41:15 ID:ABPpOLUQ0
>>2222
聖人、単独行動は……アレでしたね、後者は素直にばくだん岩さんのモノを流用して貰う。
聖人は……地味ではありましたが、有用極まるスキルでした。

今作の経験を活かして、きちんとコンバート等今後に活かして行きたいですね

2224 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 02:42:46 ID:nYkt/rL20
今作仕様にコンバートすると単純にステが糞高いローランが酷いことになりそうだw

2225 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 02:48:47 ID:ABPpOLUQ0

ローランさんは……ま、まぁ、基から不備改善したらひたすらゴリ押し出来るくらいには強いですし……
問題は、ロータスさんです





                         /⌒
            , '⌒ヽ、     _ /
                \-''_´:_/二ニ-、
               /|";;\;;;/;;;;;;;;;;;;ヽ::ヽ
     -===-_   ,.'::::::l;;;;;;--'ー─-、;;;;;l:::::ヽ   ,..-‐ニ三三三ニヽ
    l三三ニ|:::::::::::..../::::::::|;":::::::::::::::::::::::::::ヾl::::::::.、/::::::::::::l三三三三7
    l三三ニl:::::三=,'::::::::::|:::::::::,ィ:::::::::::∧_::!::::!:::l:/ニ}::::/三三三三'
    ゙三三三ゝ::::ニ|::l:::::::::xt'Tヽ|::::::// '_ムL|ヽ!::::|ニチ:/三三三三7
     ヾ三三三ゝ:::|::|::::::/xイチう!/   チrうハ:::,'::::::l::/三三三三ソ
      ゞ三ニニ≫:!:|l:::::|ハ乂_ソ    乂ソ/:::!:::::|:::l´::::7三三シ"
       \三ニ、::l:|:ヽ::!::⊂⊃     ⊂⊃::|、:::|!:::l::ノ三三リ         今明かされる衝撃の真実……!
         \ニ=、ヾ::::}|::::|:>......__`li´_...イ!::::::|ニ::::、::ヽ三シ
          ヽニ=`ヲ':!::::!三r、:;r彡:ゝ∨Lrァ!三、::、ニ\、         道場生こと、もっ先……その、正体は「やる月スレ」のキャスター
           _>/::从::|=<ニ|====|ゝ<_>三ニ、:::、ニ0lヽ、
           }0/:/::!ニリニ_>ニ⊃⊂ニイ、_三三三l::::ヽ:o| \ヽ      通称ロータスだったのさ! ……我ながら言っていて虚しくなるな
            〈ol:/:|::|ニr、ニ|!ノ|; ;|X|; ;ゝ;r、|.)、三ニヽ::|三ゝ、ヾ!
           )::!::。:゙、:>:>k';|  {ヽ/ノfY)lハ); ;、r、o,、!:!゚⌒ヽ:`ー‐、    何が問題かというと、だ
            //⌒⌒7; ; ; ; ;.〉   |7ヾ; ;^; ; ; ; ; ; ;ヽ_ )'     ヽ( o:ヽ
.         /Y/ __r‐y'; ; ; ; ; ;{   {; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;_>─ァ   `ー’
       ((ノ/ {   !; ; ; ; ; ; ;}  ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;__ィ"  _ノ
       `~  {   ゝ〜〜、ゝ  ヾー、r'⌒ヽ'    ノ
           `ー’ゝ、  r─、      __/`"´
                 ̄´   ` ̄`ー─’

2226 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 02:52:40 ID:ABPpOLUQ0



      /: : : : : |: : : : |三三三irfア: : : : : : : : : : : : : :ー=ミ三/}: : : :.:.
.      ′: : : : :|: : : : |三/irfア⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : 寸il}: : : : : :.
      i: : : : : : :|: : : : |rfア⌒: : : : : : : : : : : : :..| ト : : :} : : : : : : : : : : : ::.
      | : : : :..:..:|: : : : |ilノ: : : : : : : : : :|: :i: : : : :| | ∨.:|、: : : : : }: : : ‘, : :.
      | : : : :..:..:|: : : : |: : : : : : : :/|: : ハ:.i:i : : : | | ∨| \: : : :.}i : : :.i: 、:.
      | : : : :.i:..:|: : : : :, : : : : : :/ : :/│i:i : : : }/  .斗 '" v ̄ji:i : : :ト :.:い
      |: : : :.i:|: :}: : : : :′: : :.:/  j:/ .ト:i:i: : : /  ´ リ__  ∨: i:i:i : : | |: i :ハ
      |: : : :i:i|: : , : : : : :,  ̄/ ̄ノ ̄`j }i:i: :./    ,,rャセ¨ア}:i:i:i: : :| |: | ぃ
      |: : : :i:i|: : ′: : : : V/∠二二ニ..,}i:i :/    込こ炒 .:i:i:i:i: : :.| |: |  }|
      |: : : i:i:|: : : , : : : : :tイ了//斤厂}/          j:i:i:i:i: : ∧!.:|  ||
      l: : :i:i:i:|: :..:i′: : : :ハ 込こ少′           ,:i:i:i:i :.:/  }|  ||
.    /⌒ヾく}: : i:i: : : : : : ハ            ,        /:i:i:i : /  jノ  jj
    ⌒ヾ: : : ノ: :i:i:i}: : i:i: : : }                イ:i:i:i:イ   /|  〃
.  /    \: : :i:i:i:i|v: i:i: : : {丶       ー ′   /:i:i:iイ : {  ,:゚│ /
  ′     ヾi:i:i:i:i} }: i:i:i: : ::. `          /,i:i:i:i:i: : : :| /  l /
  i        ゞi;iノ│:i:i:i:i :.:∧   `  ..     / / /i:i:}: : : ,    ;
  |          \ , :i:i:i:i:i: : ∧     /`¨´  / /i:i:/: : : ′   ′
  l             ∨:|i:i:i:i:i: :.∧       / {/i:i:/{: : :/     ;
  ,                } ハi:i:i:i:i:i: :∧ ̄ `ヽ  /   }i:i/ .!: :/     ′
  ′             乂 }i:i:i:ト、i:i:i∧           }i:i} /: /    ;

┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●【基本情報】
【真名/???】 【性別/ 女性 】
【クラス/キャスター】
【属性:中立・善】

【筋力:D】
【耐久:E】
【敏捷:C】
【魔力:A+】
【幸運:A+】
【宝具:A&EX】




┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                     __
                  _rfこ八__}「にス、_
                    ,,-‐…- ミ、:::,,-‐…‐- ミ
              /《r廴廴廴^ヽYヘV^ x'^ヽ  ヽ
                 /::/:::::::/ :::::::: ^`リ^⌒`^⌒ヽ〉
             /::/:::::::/::::::::::::::::/:::::::::}::::::::::::::::,
              ,:::イ:::::::::{:::::::/:::イ}::::::::ハ::::::::: }:::}
ニ=…‐- ミ     {/ |:::::ヽハ/}/ ノ八/ノ}ハ::/::::}
二二二二ニ≫ 、   ( 八::::{x笊示    x笊示 }:!:::::ハ
二二ニニ〃,_⌒ \ ノハハ::::. 辷ソ     辷ソ ハ{:: 仁}     これが普段の私だ
二二ニニ{{ {ニニニ>'゙::::/::::i:圦    _ _     /: /:: {ノ
二二ニニ乂 `=ァ:::: /::::::::::|:::::::>  ___   イ:::/::::::::,      で、宝具を使用すると……
二二二ニニニ7:://::::::/::: |:/^^ヽ〈⌒ヽ f^Y{j /:::::::::::::,
マ二二ニニニ7 / /::::::/::::::〃⌒>,  Vニl_jニ{ノ \::::::::|:::::,
  `マニニニ7:/、_ { :: /:::::::::{::::::〈 }   マi「jニ{`Y:::::〉 :::| :::::,
    `マニ八{ニ7八イ::::{::::!'ヘ::::: V---〈ヘv'ニV::::/ :::: |:::::::}
      Y二ヽ二ニ八ハ八:fY}_jヽノ)_〉 )rァ_V{::::::::::|八::!
        }二二二二二ニ7  /(_ハ」二`^ニ二V八/}/  )
        }二二二二二ニ7 ノ二二二二ニニハ

2227 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 02:53:29 ID:ABPpOLUQ0



                             /〈-――-             /ニ}}|__/ /ニ/
                             /-くニニニニニニ=‐      __ -=ニ¨“: :{/__,/
                            /〈__/ニ/:::::::::..\ニ\ニニ=- /-=ニ::.:.:.: : : : /
                              /ニ7/ニア..:.:.:.:.:::::::::::::.\ニ\ニニ∨:::::____.:.:. :/く
                         //l{ lニ/. : : : .:.:.:.:.:.:.::::::::.\ニ\斗‐=ニ, ./:.:/ニ/
                             ; ′´-‐―――――― --::`7}ニニ/ //ニ/
                      <ニ=-r‐、 i:{.:.:/ : :. : : : : : : : : : : : : : :/くニニ ∠〈_,/
                    \ノ.:\\:!:.: : : : :. : : : : : : : : 斗r'^二 ニニr'
               -‐、    〈\.:.:.\|′ . : : :. : : : : : : : \__ニニニニ|
            /ニ 、\   \ く⌒ヽ ___:.:.:. ', : : : : : : : : : :}|ニニニ:|
.            /ニニニ\\   \\ニYi{:.:.:.:. '  : : : : : : : ∠二>==ァ∧
           /ニニニニ :|ニト.    ⌒\ニ{:.:.:.:.:.:.\: : : : :/ニ/=‐ ニ∧
             /ニニ\ニニlニ〈∧        \\_/「≧==<ニ=-=ニ i :|ニニニ∧
         /ニニニニ\ニ:|ニ|ニ|       ∧ニニ|ニニニ|/ニニi :|ニニニニ〉,
           /ニニ/\-=ニニ二|ニ|        `Yニニ|ニニニニニニi :|ニニ-‐=ニ∧
.         |ニニ7 . :.\-=ニニ:lニ        \ヽ:!ニニニニニニ/:/r≦ ニニニ∧
.         |ニニ〈 . : : .:.:. -=ニニニ          `¨ニニニニニ/ -=|{ニニニニニ∧
.         |ニニ : : : : .:.: -=ニニlニ         ┌‐=ニニニニニ|:{ニ,//ニニニニニニニ==‐-
.         |ニニ : : : : .:.: -=ニニlニ          ,.ニ∧ニニニニ|:{__,,.〈ニニニニニニニニニニ
.         |ニニ : : : : .:.: -=ニニlニ        /ニニ∧ニ -‐=ニニ\ニニニニニニニニニニニ
┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ブラック・ロータス】
●【ステータス】
【筋力:B】【40】
【耐久:C】【30】
【敏捷:A】【50】
【魔力:A+】【60】
【幸運:A+】【150】
【宝具:AorEX】

2228 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 02:54:54 ID:ABPpOLUQ0



      /: : : : : |: : : : |三三三irfア: : : : : : : : : : : : : :ー=ミ三/}: : : :.:.
.      ′: : : : :|: : : : |三/irfア⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : 寸il}: : : : : :.
      i: : : : : : :|: : : : |rfア⌒: : : : : : : : : : : : :..| ト : : :} : : : : : : : : : : : ::.
      | : : : :..:..:|: : : : |ilノ: : : : : : : : : :|: :i: : : : :| | ∨.:|、: : : : : }: : : ‘, : :.
      | : : : :..:..:|: : : : |: : : : : : : :/|: : ハ:.i:i : : : | | ∨| \: : : :.}i : : :.i: 、:.
      | : : : :.i:..:|: : : : :, : : : : : :/ : :/│i:i : : : }/  .斗 '" v ̄ji:i : : :ト :.:い
      |: : : :.i:|: :}: : : : :′: : :.:/  j:/ .ト:i:i: : : /  ´ リ__  ∨: i:i:i : : | |: i :ハ
      |: : : :i:i|: : , : : : : :, _/_ノ ̄`j }i:i: :./    ,,rャセ¨ア}:i:i:i: : :| |: | ぃ
      |: : : :i:i|: : ′: : : : V/∠二二ニ..,}i:i :/    込こ炒 .:i:i:i:i: : :.| |: |  }|
      |: : : i:i:|: : : , : : : : :tイ了//斤厂}/          j:i:i:i:i: : ∧!.:|  ||
      l: : :i:i:i:|: :..:i′: : : :ハ 込こ少′           ,:i:i:i:i :.:/  }|  ||   ブラック・ロータスの姿が、単純な強化なら良いんだが……
.    /⌒ヾく}: : i:i: : : : : : ハ            ,        /:i:i:i : /  jノ  jj
    ⌒ヾ: : : ノ: :i:i:i}: : i:i: : : } u                 イ:i:i:i:イ   /|  〃    実際は、色々と使い分けが必要な姿でもある
.  /    \: : :i:i:i:i|v: i:i: : : {丶         ∠ ゝ    /:i:i:iイ : {  ,:゚│ /
  ′     ヾi:i:i:i:i} }: i:i:i: : ::. `          /,i:i:i:i:i: : : :| /  l /      だが、小聖杯ルールだと見ての通りのスペックの差がね
  i        ゞi;iノ│:i:i:i:i :.:∧   `  ..     / / /i:i:}: : : ,    ;
  |          \ , :i:i:i:i:i: : ∧     /`¨´  / /i:i:/: : : ′   ′     何せ、魔力放出スキルまで黒睡蓮モードでは所持している
  l             ∨:|i:i:i:i:i: :.∧       / {/i:i:/{: : :/     ;
  ,                } ハi:i:i:i:i:i: :∧ ̄ `ヽ  /   }i:i/ .!: :/     ′
  ′             乂 }i:i:i:ト、i:i:i∧           }i:i} /: /    ;

2229 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 02:56:21 ID:ABPpOLUQ0



                         /⌒
            , '⌒ヽ、     _ /
                \-''_´:_/二ニ-、
               /|";;\;;;/;;;;;;;;;;;;ヽ::ヽ
     -===-_   ,.'::::::l;;;;;;--'ー─-、;;;;;l:::::ヽ   ,..-‐ニ三三三ニヽ
    l三三ニ|:::::::::::..../::::::::|;":::::::::::::::::::::::::::ヾl::::::::.、/::::::::::::l三三三三7
    l三三ニl:::::三=,'::::::::::|:::::::::,ィ:::::::::::∧_::!::::!:::l:/ニ}::::/三三三三'
    ゙三三三ゝ::::ニ|::l:::::::::xt'Tヽ|::::::// '_ムL|ヽ!::::|ニチ:/三三三三7
     ヾ三三三ゝ:::|::|::::::/xイチう!/   チrうハ:::,'::::::l::/三三三三ソ
      ゞ三ニニ≫:!:|l:::::|ハ乂_ソ    乂ソ/:::!:::::|:::l´::::7三三シ"
       \三ニ、::l:|:ヽ::!::⊂⊃     ⊂⊃::|、:::|!:::l::ノ三三リ         ―――と、まぁ、その辺りのバランス感覚、使い分けの意義
         \ニ=、ヾ::::}|::::|:>......__`li´_...イ!::::::|ニ::::、::ヽ三シ
          ヽニ=`ヲ':!::::!三r、:;r彡:ゝ∨Lrァ!三、::、ニ\、         それぞれの姿の個性、これをきちんと表し、上位下位の関係を
           _>/::从::|=<ニ|====|ゝ<_>三ニ、:::、ニ0lヽ、
           }0/:/::!ニリニ_>ニ⊃⊂ニイ、_三三三l::::ヽ:o| \ヽ      付けないようにする必要があるのさ
            〈ol:/:|::|ニr、ニ|!ノ|; ;|X|; ;ゝ;r、|.)、三ニヽ::|三ゝ、ヾ!
           )::!::。:゙、:>:>k';|  {ヽ/ノfY)lハ); ;、r、o,、!:!゚⌒ヽ:`ー‐、    …………まぁ、何とかなるさ!
            //⌒⌒7; ; ; ; ;.〉   |7ヾ; ;^; ; ; ; ; ; ;ヽ_ )'     ヽ( o:ヽ
.         /Y/ __r‐y'; ; ; ; ; ;{   {; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;_>─ァ   `ー’
       ((ノ/ {   !; ; ; ; ; ; ;}  ヽ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;__ィ"  _ノ
       `~  {   ゝ〜〜、ゝ  ヾー、r'⌒ヽ'    ノ
           `ー’ゝ、  r─、      __/`"´
                 ̄´   ` ̄`ー─’

2230 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 02:57:16 ID:nYkt/rL20
ぶっちゃけ処理がめんどそう

2231 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 02:58:27 ID:ABPpOLUQ0
補足しますと、前者がEXTRAでいうキャス狐さんみたいな魔術スキルを使用可能
後者が色々とそういう器用な魔術要素を切り捨てた脳筋モード、燃費悪し。という感じを以前のEXTRA戦闘システムだと表現していたのですが
それを小聖杯ルール用に調整、コンバートしないといけないので……まぁ、案外やってみれば何とかなりそうですが

セットアップに変身をするか選択→変身するなら魔力消費、宝具の仕様に制限がかかるなどで

2232 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 03:00:19 ID:ABPpOLUQ0
流石にそろそろ寝ないとまずいので、寝ます。質問などがアレば気軽にしてくれれば明日にでも答えるので、まだまだ受付ていますが

……処理の問題もありますね、出来るだけ分かりやすくしないとついていけませんし、私も皆さんも

2233 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 03:23:34 ID:hbpkUiBg0
ムーンセルだと小聖杯と違って魔力供給の不足などはないはずですが、それは回復力の向上とかになるのでしょうか

2234 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 07:17:12 ID:pdZ9MpWQ0
ランダム表のせいにしてると同じ失敗を何度も繰り返すよ?

2235 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 08:14:22 ID:qQBZ9yao0
ぶっちゃけ詰んだならともかく詰まなかったんだから失敗でもないだろ

2236 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 12:04:48 ID:0bbkvkBs0
真面目な話、上記の通り色々と考えてスレ主として判断はしているので、スレ主を信じてくださいとしか……
ランダム表さん云々は「予定が狂った!w」くらいのノリでもありますし、現に他の方も言ってくださるように無事に進んでいますしね
目に見えた楽なバランスにはそうそうしませんが、逆に目に見えて詰んでいるような配置、設定にはしない。

頑張って行動すれば乗り越える、だけどそうじゃないとかなり手厳しい。
このようなバランスを七重スレでは、というよりTRPGのGMとしてや、スレ主としては意識しています

2237 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 20:14:09 ID:ABPpOLUQ0
色々とあって、今から投票数数えナウ……もしかすると結果発表会は深夜(11時頃)になるかもしれません、しばしお待ちを

2238 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 20:45:18 ID:ABPpOLUQ0



.        /        / ∧   、 i{      :.
      /  / :/  / / _}_ :|  j{      :.
.      ′ .′/⌒/{ .′ | |`jヽ ,′      i
      |l  | l{ リ{ |__{   _j人:|.∨   :|      |
      リ{:_:{リ{芹ミ    芹i圷ミ |   ハ :}   |
          代リ     弋リ '’|   | |:./  │
          }:.:.:      :.:.:.:.: |   |_l/:    |
          八  `       |   |: }: :   ハ
          j\  ー     ハ  :|:/: :    :.
           ′ :丶.__,.   < |  . : |′: :.   い
         // : : : : : }  r=:{ ..: : |: : : :    {│    投票発表ですが……素直にトップ5を紹介
         .′/:..:|: jr‐i}_,,</ .: : :|: : : : :.   {│
         リ/ : ::l//:.:.:.:.:}  / :..:/:.:ト : : : : . ゝ|     あるいは、男女かサーヴァントごとにトップ3まで公開して
        // : : :/i{ }.:/ヽ/ : : ://ニニニニ=-、 {
         // : /=/イ:.{  / : : :/ニニ| /ニニニニい    その後に総合部門のトップ3〜5を見せる、の2パターンを考えているのですが
         〃: :/二/:.:.:./  / : : :/二,ノ=ニ/ニニニニ} }
         {{: :/二/:.:.:./// : : :/\ /ニニ/ニニニニニ, :,    皆さん的にはどちらがいいですか?
       /Wニ/:.:.:./´=/{ : : / //ニニ/ニニニニニ/  ′
        /ニニ|ニ{:.:/ニニニ:{: :./ニニ/ニニ/ニニニニニ/: :  ,
       {ニニ}ニ|/ニ>:´ニ}リ{ニニ/ニニ/ニニニニニ/: : :  ′
      }ニニⅥ/ニニニニニニニニ|ニ/ニニニニニ/: : : :   ハ
      |ニ()=|ニニニニニニニニニニ|=/ニニニニニ/: : : : :.{   }
      トニニニ|ニニニニニニニニニニ|/ニニニニニ/: : : : : : :〉 丿

2239 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 20:46:25 ID:qQBZ9yao0
素直にトップ5でいいかと
ぶっちゃけ男女別で分けられるほど人数が(ry

2240 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 20:49:31 ID:ABPpOLUQ0
ですね……何気に14名くらいしか人数が居ませんし……w
こうしてみると、総合的に見るとかなり普通な部類の聖杯戦争でしたね。究極生物の雛形が誕生、あのままだとタイプ・アースになっていた!
みたいな人は存在しますが

2241 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 22:00:16 ID:ABPpOLUQ0
では、10時半から人気投票の結果発表をしますね
皆さん、よろしくお願いします

2242 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 22:01:41 ID:Gl87IRAo0
UI,了解
人気投票か。はてさて、どうなるやら

2243 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 22:26:52 ID:ABPpOLUQ0



            . : : : : : : : . .
       . ´: : : /: : : : : : : ヽ
      /: : :{: : i: : : : : : , : : : :.
.      ,: : : :|: : |: /|: {.{: ∧: } ; .
.       i: : : :|: : |/-L:{.{: {. }: } }: }
.       |: : : :|: : |て:ソ   てソ::リ
.       |: : : :|: : | ゙゙゙゙     ゙゙゙j::::|
.       |: : : :|: : |    、 _ ' ' ,‐- 、
.       |/: : :|: : |`  . _ /{ヽ ´ }
.     /l: : : |: : |__ {_:::::ヽ _}
     { l: : :_:|: 八  /ワ〈 、=-マニニム      では、そろそろ人気投票を開始しますね
      , =- 〈 ゝ: : \ マム\\マニニム
.     {=ニ二ヽニ\: ハ 、マム }二〉ヽニニム     皆さん、よろしくお願いします
      マ二二ムニニヽ::} \ム } /ニニヽ ニム
       マ二二.ムニニ ソ`ー \/ニニニ}ニニ}
      /}二二二}二二二二O}ニニ/ゝニニ}
.     / .|ニニニ二}ニ二二二/ }ニニ{    ̄
    / /{ニニ二}ニニニ二/二}ニニ|
   ,  ,: :|ニニニ|二二二/ニO}ニニ|
    {  |: :|ニニニ|}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|.}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|{ニニ二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|ニニ二二二O}ニニニ|
    |  |: :|ニニニ|二二二二二/}ニニ二|

2244 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 22:29:47 ID:ABPpOLUQ0



          /       .:       `、         ,
          / /       .:::        `、    ヽ.     ′
.            /        .::::          `、     :.     ,
       /           ::::::/   ∧  :.      ::.    ′
      ,:       /   /  ::::ハ |i | |」L::.i:.      :::.       ,
        ′       :   {    ::i | |i | |_| ::::i::|      ::::.      ′
            |   八    | |´:|i__|   `ヽ|::|     :::::.    :.
      :         |  | 斗   :. 八_!   ,斗==ミ     :k:.    ::. \
      |     i   |/| :|\___|\   〃圦_爪リ      |ノ}:.    :::.   ヽ
      |     i   |  |   ___       ゞ ^´| :    |/::::.    ::::.          では、人気投票、その結果発表といきましょう!!
      |     ∧ :.\ ,ィf尓爪       . : : : | :.     ::::::::::.   :::::.    :.
         | ′ \|: {{ V__少          | ::.    i::::::::::::.   :  \  :i     まずは第五位の方……!
     八  | |:.   | :::::..         、       : ::::.   i:::::::::::::::.  :.   \/i
       \|_|:::.___|┴i:込 : : : .       __  i ト::::   i::::::::::::::::::. :::...   /〈
              |  :i  ::::::..      < ノ  | | i:::  : |:::::::::::::::::::∧::::::...  八
              |  :i  :::::个::...         ノ | i:::. .: ト、::::{ ::::::::i:::::\:::::..′ \
              |  :i  :::::::|::|:::::i:::ニ=-  。o个 | i:::::..:  | }ニ\:::.乂_:_:}-‐‐-ミ ',
              |  :i  :::::::|::|:::::i:::::::::::i::::::〉  | |ノ.::::::    ;:∨ニ`ー=≦ニニニニヽ}
              |  :i  :::::::|ハ:::i:::::::::::i:::/∧.│.;.::::::::::  |: /ニ∨ /}/ニニニニニニ
            .:   i  :::::::|:::::.\:::::::/ / ∧∨::::::::::::. |/ニニ∨ /ニニニニニニニ、
.             .::  i  :::::::|ニニニ´ニ| / ∧| i:::::::::::::. :.ニニニ〉′ニニニニニニニ \
.             ′  :  :::::::ト ニニニニ|: /:..:..| i:::::::::::::::. ∨ニ/ニニニニニニニニニ! i ',
          /     :::::::i::::.ニニニニ: ∧ :.. | i::::::::::::::::  |:ニ/ニニニニニニニニニ:! |ヽ:
            /   /,  :::::::::::::}ニニニニ|′}_:_八 、::::::::::::i | /ニニニニニニニニニニ|::| :i
        /   //   .::::::;/}:ノニニニニ| /:./:.} \\:::::::i,/Ⅵニニニニニニニニニニ|::| ノ

2245 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 22:31:14 ID:ABPpOLUQ0




     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
     )                                                         (
     )  投票数10ポイント……同着6位のランサー、カーズ様を押しのけてのランクイン    (
     )                                                         (
     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y




























:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  u 丶:::::::..            、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l ι   ヽ:::::::::..         )                                     (
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l       ',:::::::::::::...       ) ―――科学の勝利だ! レオナルド・ダヴィンチ!! (
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l' ,、__,,.:z!:::::::::::::::...      )                                     (
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..lィ'::::: ,ィ彡'"゙i:::::::::::::::::::     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::  イ'´ (゚・)ィ!::::ハ::::::::::l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::  ミ三 ゙̄´'i::/ l::::/l::l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    ` ゙   l::l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l     u ι ,l:/ ・・・!?
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l 、     /  どういう事だ・・・?
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./ ノ      )  このデータは・・・?
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;`ナ´       ,/   後半以外の出番は少なかったというのに……!
:.:.:.:.:.r―‐-- '---―‐ュ /ヽ
:.:.:.:.:.`ヽ二二二二ア´/ .:::ヽ 人気投票への参加人数からして夥しい数が投票してくれている!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ__,,.ィ' ィ'"  .:::  'i 5、8……10だと! 投票日が一日……
:.:.:.:.:.:.:.:.:.(´____/   .::  / } それも全体的にバラけているというのに!?
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/          / \
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(         /   \___________________/






.

2246 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 22:32:35 ID:Gl87IRAo0
いや、貴方はロボ談義に聖杯構造を残したり、と後半で凄まじい活躍を見せたからだよw

2247 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 22:34:04 ID:ABPpOLUQ0


     _,, . -- : 、,__,. -‐-- 、、
  , -:''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、、
イ::::::::::::/,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::゙'l
ィwシィ/'"/:::::/,ィ:::::,ィ{::,r::、:::::::::::::::::::\::l
 〃 ,ィ' /:::;イ//ノツ::/::,ヘヽ:/::ィヾ::::::::::::l
ノ,ィ/Z!/::://:::/'" /:://~゙ ''ヾ='-'、ヽ::::::::::l
イ//://::/ィ':::イ ,ル':::::/      ヾ:、、:::::\
:/:::::l/::://:::://:::::::::/         ヾ:. ':;' ::::
::::::::/::::::::::::::/:::::/!:/         ゙ト:、、.:/
::::::::::::::::::::::/:::::::l、!l'ー=ェ、、       '!i:::::/
::::::::::::::::::::::::::::::jヾ:ト。r-ミミゞ、 ,ィ≧=H:::!
:rト:::,、::::イ!::::::::::l |:l``゙'≡=  ':, {ェ。r'ナ}::l
:i !>l l!;/l!l::::i|!::l |:|       ゙' ヾ''"i´!:::!
` 〈:{ル',ハ l::l l::l!l|リ          ', l l::::l
ヽ、`、/  l:! l:/ l′ u        ', l/:ィ::ゝ    ―――恐縮というか、流石の私も想定外というか……
::::{`" '、 l! ,l ノ     r __     'i/lハ::l⌒
ト::{、 ',ヽ    t、    ` `` ー-イ八l:l      いや、投票してくれてありがとう! この応援を励みに
' ゞ'  ':, \  `丶、、__,. .. .,__, /  ゙i,
    ';,  \    、 ` ̄ ̄´,/         ラゼンガンと他のロボットの合体を考案してみよう!
ヽ   ':,    \    ` ""´ /
 \  ':,   ::::丶、     /
   \ ,::',   ::::::::::ン ‐-- '
     \::,    ::::::l`ヽ、
       \    :::l   \
        \  ,:''i::.   `丶、
         `ヽ. l::::..     ヽ、
          ハ l:::::    /゙l, i
、         /ll l::    /   | |



.

2248 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 22:38:49 ID:ABPpOLUQ0




            ,.. -─ -、
          ,.ィ二.ニ-‐ニ¨>:丶、_
        /:::;.::-‐::''::::> ̄ヽ\:::〉
        i:/:::::::/"⌒ゝ、\∧::::l
    .   l::::/ , /,.ィぇフ i、:::ヽ::::::{
        t‐ッ} ‐^‐''"-、 l:l:トヽ、:::i      流石は、ダ・ヴィンチ……私を2票も上回るか
        l `/_  !    i l:l:l:〉:::::`ヽ
        ヘ ヽタ   u  lノ:/::::}:::::;イ    しかし、だな……流石に
    .     ', r_-_.、  .//:::/-‐、:!
         ヽ└‐-' /:::/─:-::;;ヽ、
          l'⌒`ヽ//_;;..::-‐::ニフ└、
           ヽ:__..ノ'::::::::::_;;..<:::::::--〈、
   __     ,ノ:::::::-‐::¨:::::__ィ´ ̄ ̄¨ヽ\___
 '´::::::::::::::¨::ヽ‐''":::;ト、::-‐:::_../ 、\::::::::::::::::::::::::\:::>....,,,_
 --‐‐=ミ`ヽ::::\:/::::::::::/¨.  、 \.\_:::::::::::__;;.. -\::::::::::::`ヽ
  /  /ヽ::::::::::::';::::::r┘ \ \,. 〉_ト、\´ ィ'¨´ ̄ \::::\:::ヘ\
 .i  /   \:::::::::i::::l 、x  \,.l/ヘ  )  ヽ',      ∨::∧::::', ',
 .       ∨:::!ィ  '´ト、 _,,ノイヽ-'‐'"   '!      ';::::::iヽ:l  i








                               </
                             <ニ/
                         .x<ニニ/
             f>z____     /ニニニ_/
              Vi|A>- 、>―<ニニ_/
             /ニニiγヽ iニ/>ニニ>´
            /ゝニ八こシソ刃ニニ/
          イiニニニ><ニニ<]_レ´
      __/ニニ|ニニニレ'┴<ニニニ>--- 、
    γニ/ニニニγニニ〈ニニニ >ニニ=>ニニヽ
    ム≦ニニニニニリDニニヒニニfニミ乂ニニニニニヽ
     いニニヽニニレムニ⌒>ヽ|ニニ><(ニニニニニ入
      マニニニΥノ::::::]ニくニ{三≧\ニ>ニニー<ヘ          このラゼンガンと……
     ゝーニK::::::::人ニニ弍◎》》レ'<:::::::::::://⌒マニ>、
     |乂ニニニγ⌒ー<::::.ニ\::::::____/〈==〉ニニ>
     iニニ><//ニニニニ ヽ::::.ニ>ニニニニニ八 ヽニVニ/
     ヽニニニト〈ニニニニニニム:::::.ニニニ>マニニ>< ̄
        \ニ!ニVニニニニ<ニニニ>ニニニUチ⌒i
        ~ヽニVニニニニニニTニニい三三:;:;:;ノ
           YニVニニ<ニニ从ニ=一'
              |ニ八ニニニニ><レリ _
        γ`>ニニニニ><ニニ}/ハニニ ',
        ,ニニ|ニ><ニ(◎)ニニVミイニ 》
        从ニ」ニニニⅥん"ニニニ Vニニ巛


.

2249 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 22:40:31 ID:ABPpOLUQ0

 【グレート合体用二号ロボ候補、ダイカイザー】


         |::::/::::::,.イ ,i!.L,マ_/、: : : :` ''''f     . : : マ::::::>、  .f i!::|        /::::::::::::::::::i| : :|  : : : : : : : : : :|::::::::::::::::::::::::::
         |:/:::::,イ  / ,i! : :マ::::゚ ≦:::} : : マ   . : : : : : マ______> | i!::!       ./:::::::::::::::::::/ !: :|    : : : : : : :.i!:::::::::::::::::::::::::
       =-. '  ,イ | i! : : }::::::::__, rヾ、: :マ_,, ,r= く ´::::::::::::::::::,イ|i!::|    _,, /:::::::::::::::::::/.N: : !      : : : :ド 、:::::::::::: ,r=
          .7  | ,i! : /:::::/   マ .V:::::::/:::i!:::}イ::`ヾ、::,.イ ./i!::i!  ,r< ./:::::::::::::::::::::i!: : }: :i!、 ________________ハ::::::>、./三
          .7 , イ /i!、マ:::{    .}  V::/:::::i!::::|::::_:::::::,,イ /! i!::i!./   ..,:::::::::::::::::::::::,i!::::/!:/::/:::::::::::::::::::::::::∧}::::://三三
         .7< ,.イ/} .} マ:',   ./ マ  V::r=i!:::::|'::::|`,イ /,イ、| .|`.i!   .,:::::::::::::::>イ!:i!/__i!`:|__,,,,.... --===''::}イ::::/三三
         7イ: : :マ ヾ| i、 :.マ',_ ,.イ: ハ .{::::::::i!:::::i!:::::|' / {::/ .i! }-= ''.7:::::::::::f.| 、  .i!、__,, i!::|::::::::::::::::::::::::,::イ::::|:::/ 三 三
  ,...≦三>く : : : : : : マ i! | ヾヽ`ヽ、/::::::マi!::::::::i!:::::|:::::i! | .i!:|  i! i! : : :7::::::::::::i!.| ヽ,r|::',::::::i!::|:::::::::::::::::::::/::::::マ::::/ 三三三
  \::/::::::マ::ヘ : : : : : : i!/!.  ヾ >、` 、::::i!::´:::i!::`ヾ、i!、 i!.リ、|-= マ.リ.7 :.7::::::::::::::i!.i!  f!´ヘ}:::::::ヾ、_________:/___:::::::Vr=====--
    .マ:::::::::::::ヘ::ヘ: : : : : i! :i!   ヾ:::/ヽヽ マr== 、././}≧ ゝマ::}.Y 7: 7::::::::::::::::i!i| : :i! マ::::`=---==== ':_,,,,,___≧ '::::__,,,,, 三
     .マ:::::::::::::ヘ::ヘ : : : i! : i!、    ヾ : ヽ、≧,r.´=-f ../ 7}i!::/マ!リ/:7: 7::::::::::::::::::i!i! : :i!::::`r==::''''::::: ̄:::::::::三三三三三三三
     .∧::::::::::::::ヘ::ヽ、::マ :∧ヽ    ヾ、_ : }.、__ ,リ /ニ´' .マ:マ/:::{/__7::::::::::::::::::::i!|!__,i!:::::::|::::::::::::::::::::::三三三三三三三三三
     i!: :ヘ::::::, イi!:ヾ、:ヘ!:,'::∧ ヘ    | マ: く{マヾ ', ヽ ` r.Y::マ::i!. 7:::::::::::::::::::::://: ヾ、 i!::::::::::::::::三三三三三三三三三三
     .i! : :! ハ:::/::ヘ、::/.Y´ ∧ .ヽ、  ! マ :i!`}イ、.}r K__ン.マ::V ./::::::::::::::::::::::,イ ..:::::::::::≧==≦三三三三三三三三三三
     i! : : }i! ヾ、::/、::::::::リ  .∧ i! ヘ .i!  マ.V:::,ミr'≧rイ== '´:,.イ、::::::::::::::::::/::.. ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'三三三三三三
     マ=- マr=、:::リ .ヾ.イ    ∧ i!  ヽ.i!,イ:::::/∧::::::::::::::::::/:::::::::::≧=-./_:: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::> '三 三 三マヘ三三三
     ヾ、./_>='         .∧i! :.. .ヾ/ / ..∧:::::::::/:::::::::::::::_,, .. ≦:::::≧::::、::::::::::::::::::> ´三三三三三ニ.゙=゙三三三
                     N  :::...,'  ./::.   マイ:::::::::::::_,,<≧= 、::::::::::::::::::::}:::::::::::::/三三三三三三ヾ、 三三三三
                     .i! ::::,  ./:::::::../::::::::::::::, イ:::::::::::`ヾ、:ハ::::,r≦ニi!:::::::::::,'三三三三三ニ,r=i::i!三三三三
                      i! ::,  /:::: .',::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::,':::}:::i!:|三三/:::::::::::{三三三三 , イ  |:i!三三三三
                      .i! .:, /:: , イ. ,::::::::::::::リ:::::::::::::::::::::,::::::|:::|::三ニ/::::::::::::::|三三三./     ヾ、三三三三
                      マ i!/ /::::::::: ,:::::::::,.イ:::::::::::::::::::::,:::::::}:::i!三 /_:::::::::::::::i!三 >':::≧ 、      ヾ、 三三
                       マイ :::::::::::::::: ,:::/:::::::::::::::::::::::::::i!::::::}/_>':/:/ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::≧....、    ヾ三

2250 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 22:43:19 ID:ABPpOLUQ0



  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |  これを合体させるのは無理が―――   |
  乂________________ノ



::::::::l:l:::ll|! /l                    ト!::.i.:::::::: ::::. lil::::::::l
:::l::::l:l:::H、!_l                    l l::l ハ:::. :::::. .::il,:::l
:::l:i:::::::lトi>、l``'' ===、-- 、     ___,, . ィl::lラiァ::: ::::i::::::Al::l
:::::l:::::::l゙'lト、|``to。,、、_ヾr''゙ ヽ  ,イ:::::::: ,.z==〒!:l:メil::::::::ll::::/ l lト、
:::::|:::::ll ,l!ヽエ二ニニ=ミ、  ',  ,':::::::...'"'ニ==ナ!::! l l:::::::lリ:人l l ヽ、
::::ll::::::l ,l!  |  `''三彡'   l ,!:::::::''" ̄ ´   リ:,! l ll::::::/l/ ヽム、 ヽ
::::l'!:::::l l!             ,':: ::       ,!/ ,!l l::::/ ′  ハ   丶   やれやれ、カーズ……君は科学の奥深さを知らないと見える
,:::i ',:::l l             {:           l:,' /ll l:::l′__   ヽ  ヽ
ヾj、',:l              l         l,'  ll/l:,' /il`丶、、 ヽ    見ているがいい、科学の勝利というモノを……あぁ、失礼
  ,l,' 、         ,、   ', ,、      /  ,ツ }' ,'     ``ヾ:、、
  リ ヽ、         '(    ',、,)       ,イ     !   ト、       次の方の人気投票に移ってくれたまえ
    /iヽ ,ィt、      丶    l;/     ,ィ>/iヽ.   l   }r┬-- 、、
   /  l!  \ `丶、、__ ヽ,__,ノ__ ,, ィ'" /:: l:, 丶  l  ,.ィl ',      ``
  /  l   \丶、`丶.`二二´. -''", .:/:::  l:.  丶 L、  l    'r- 、、


.

2251 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 22:44:36 ID:ABPpOLUQ0



.            /       r'⌒ー'´___ /\_}\            ハ
         /     r‐ミノ}. ´: : : : : : : `ヽ , (ァ‐ミ     /  }
               __) ア /: : :|: : : : : |: |: : :∨  }_
       /      {  `/ i: :i: : :_|_:_:_: : :|: |: |: : ∨‐‐}      /
.        ′      r〉‐.′|__|厶=-ミ  ̄` ニ\|:|\ {:       ′
.       |{       乂. i: : i : |` ‐一  { <__ノ:|「ノ ノ
        八           ゝ|: : i : |       〉   .: :ノ´     /
         \          |: : i : |         八|i    ,..
         \      ,: : :i : ト.、      /: i |i -‐
.             `  .. __: : | i : ∨ ≧o。 イ___ : i |:i           ……と、言う訳で続いて第5位はキャスターさんでした!
                .: : |: i: : :V⌒ヾY^´Y i: i |:.i
                  /: : :|: :i : : ∨ _,}i{_ノ :i: i |:.:i___         続いて、第4位はこの方!
          . 斗-=く \´∨:!: : : | 〈 〈..:..:)〉 \|: :i‐- .. __
.         /ニニニ(Y辷V〉 \: :i:|__,〉、〉〈厶   |ノ //乂}トミ
      /ニニニニ/ `辷V〉  〈ヽ. . -=}〉-. . ..┐ //乂}ニニ\
     〃ニニニニ ,   辷V〉/{. . . . / oヽ . . 、レ'./乂ノ ニニニ `、
     //ニニニニニ.′    辷V〉_八__/   \.ノ}乂ノ   ニニニニ`.
      |{ニニニニニ    :   /^ー' {{           ⌒´}} ∨ / ニニニニ:}|
      |{ニニニニ/{   ::. {   ...:{{:::::::......  o .....::::::}}::... }/  ニニニニ}|

2252 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 22:45:05 ID:ABPpOLUQ0



    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
    )                                       (
    )――4位にして13票……不吉な数字を携えて、颯爽登場!!  (
    )                                       (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y













                                                   人
                                                  `Y´
                                                        i
                  / _: !: : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : \: : :ー<三,    __人__
              /: /: : : |: : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : : : :/    `Y´
                /: : !: : : :.゚: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :\ : : : : : : : : : : i : ヽ : : : :<__    !
            /: :/:| : : : : :.:\: : : : : : : : : : : : :ト : :: :\ : : : : : : : :.| : : :}:.:.:..: : : <._
           /: :イ: :|: : : : : : : : \: : : : : : : :、: :ハ  > 、:.\: : : : : : ト、 : :!:.:.:.:.:.:.:.:./  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
              ̄  | : | : : : : : : : : : :.\ : : : : : }: : :.V ,ィ衍心:iヽ : : : : |:.:ヽ:|:.:.:i'" ̄    )                                 (
                 | : |/⌒ヽ.: : : : :! /__ 、: : : : |: : : :V {ハ::{}:r} ハ: : : : !:.:.:.:}:.:.:.:\     )  自由の王……ブラック・サム・ベラミー!!   (
                 }: .:{     i: : : : \   ̄ヽ : }\: : }   ゝー' ´ i: : i: :!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\    )                                 (
            ノ.:.:.i    i:. : : :{,===ミ、 jノ!  ヽ|        ∧: |:.:.|:.:.:.{ ̄ ̄ ̄`   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
           ∠ イ:.|    |:.:.:. : i      |          /ノ}: !、:.Vヽ;ゝ
   _j|_         {/{      !、:.:.:.: 、       ヽ         /:.:.:.j/:.:.:\{
    ̄|! ̄        ハ    !:.:\:.:.:.\  ___ ....ィ  /!:.:.:.:.:.:iヽ:.:.:{
            |      、   {:.:.:.:!:.:>ー≧  \___/ /./:.:.:.:.:.:.| \!    皆、投票してくれて本当にありがとう!!
       __j|__    !     、:,ハ/!.:.:/|>   ー- /  ∧/⌒ヽ!
          ̄|「 ̄    /}      ヽ j;ノ |  > _/   /           ―――僕らの抱いた夢は間違いなんかじゃなかった
           |!   _ / 〈         i   |         {
    十     | /:.:.:./-ヘ\       !_/|          ト、      人    今では、そう確信しているよ……!
  __j!__   /:.:.:.:./   ̄ `ヽ_r―┴-、}           |  \     `Y´
     ̄|! ̄ /:.:.:.::.:/          ヽ ̄   }、        |   \        i
       /:.:.:/:.:ノ  __          人\      |    \     __人__
        /:.:./:.:.:./   ̄ ` ー--     /}:.:.:\\            \__  `Y´
     /:.:.::.:.:.:.〈              ー--┘|:.:.:.:.: \\/  \ r--――   >ノ  !



.

2253 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 22:47:20 ID:ABPpOLUQ0





       /: : : : : : :/: : : : : : : : : /\: : : : : : : : : : : : ゙: : : : : : : : : : :ヽ: : : :.、:\
    /: : : : : : : : /: : : : : : : : : /  \: : : : : : : : : : : ゙: : : : : : : : : : : ヽ: : :゙. ` ヽ
  ー‐/: : : : : : : :' : : : : : : :!: : ,'  u  ヽ: : : : : : : : : : ゙:\: : : : : : : : : ヽ: : ゙:
    , ': : : : : : : : : i : : : : : : : !: :.l._      ヽ: : : : : : :.l\:!  >: : : : : : : : :ヽ: : :\
  /: : : : : : :/: : : l: : : : : : : : l: :l  ̄`丶 、 !: :,: : : : :l,ヽゝ'" ヽ: : : : : :.l: :.゙.` 、:\
 /: : :,.- "/: : : : : : !: : : : : : :l: !   ( )   `' !:/\: : :!  ( )  ヽ: : : : :!: : :゙.    `
/''"     /: : : : ': : : !: : : : : : :l:l.        レ   ヽ: !        l!: : : :l: 、: :.゙
     /: : : : /: : : /!: : : : : : ヽ           ヾ       :.}: : : l:/ ` ヽ
   /: : : ;../: : : : `:ヽ: : : :、: :.ヽU                     ,' !: : l:.{
  ,. ': : -''"  '゙/: :/_!: :.ヽ: : :! `  ゝ                   /; :l: :/: !      ……それはそうと4位にして投票数13票……
        ;/ \l/ ゙.〉: :l  、        __        イ/  !/\:!
            }i \ ヽl    `  _     !__!  . 、´: :.!   '   `      ここまで来ると不吉を通り越して、何かの演技を感じるよね
         ,、__/ .!   \       , 、-  . .   ´   ヽ: :!
         ,'/,\ l    \     /  `丶         ヾ
       /////\!.     \  , '         ` 、
       /////////|     \ 'l             `  、

.

2254 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 22:48:56 ID:ABPpOLUQ0



         /         / /: :      /   /  }           :.
            ′         /_     /   /  /}          :.
         |     /     | :/│:: :`i≧/ 、   ′ /│.:          :.
         |    :|     |/ .|: :  j:/ l | \:{   / .| ::          i
         |    :|     |  ー</ { |  :|  {  |: __:}           |
         |    .::|     | ===ッ.、 丶乂 :|  {   ハ: : |`:ヽ..|  |    |
         |   : ::|     |     `~'㍉   ヾ|∨| / } : || |  |  |    |
         |   .: :.;    .|:.:.:.:.:.:.:.:             ___ \}}ハ :|  |   ,′
         |  : : :′     |:.:.:.:.:.:.:.:          ==ミ:、  }: |: : |   /
        .′ : :/      |                 `ヾミ. 入|: :.:.′/イ
        /  : : / : :.../              ,.     :.:.:.:.:.:.:./: }: :// /
.       /  .:: :/: : : /    l       、        :.:.:.:.:.,:′: ノイ   続けて、第3位……投票数14票!
      / .: : :/: :/: : :.    |、      丶       / : : :   |
.     / : : :ノ: :/: /:..:.    l \           イ |: {: : :    |    二位まで後一票及ばぬもイケメンライダーさんを退けての超新星!!
 __/γ´: : : :/: /: : :    l   \     .....: : :/ / |:/: : :   |
ニニニニニ`ヽ\:_:_/: /!: : : :.   │     丶 <: : |: : / { 〃.:..:..:  |│    ……正直、この方がこうなる未来は想定外でした
ニニニニニニニ\\{ :{::|: : : : :.  } } |    ∧: : : : :|:..:′ :| 〃|..: : :  |∧
ニニニニニニニニ=\い |: : : : : : } } ト.、   { ∨ : : |: {: : ハ{:{│: : :  |:.∧


.

2255 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 22:53:06 ID:ABPpOLUQ0



       、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
       )                                                         (
       ) 作中唯一BGM演出が用意されるという破格の待遇……たけど、何故か色々不遇!  (
       )                                                         (
       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y











                    /      ヽ
                  / :/     \.',
              { /          ヽ
              ∨            }
                        -――‐- ミ
                  /                       、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                 /        \       ヽ       )                                 (
                    ,                ヽ      ,      ) ランダム表のお気に入り! ルサルカさん!  (
                  ′    /           ',     ′     )                                 (
.                /:     .′  :|                 ',    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
              /  {   :{ i../|     :}__j_    i   ′
                   |  -┼< :|   γ∧ }ヽ`i  |
             {    |  /i/  ヽ| :   / ,云zミi|   |   ',
             |    |  云zzミ八  / V::::;}} }|   |
             |    |  { V:::::;}} ヽ'  乂.タ    |    ',
          __,/!   ‘  ', 乂rタ   、     ,,,,, |   i
       _-=// {    ', ヽ''''             |   |              …………い、今の立ち位置があるのはセイバー達のお陰よ
     _- ニニニ|    /:     _∧. ‘,o。   `^′ イ  |   |     |\ '。
  _ -ニニニニニニ:{  ,/: _>'"|.「ニ, :V/ 「¨¨  √¨〉:|   |==┐ {  ', '     だから、その……と、ともかく、応援ありがとう!!
ニニニニニニニニニニY j}:ニニ\.  | |ニ! :}',   \ /  /ニ}  }ニ} }、.‘,  }│
:ニニニニニニニニニニ{_/:ニニニニ\| |ニ| :|:ム,_/⌒ iヽ_/ニ/  ./:ニ} } ∨', } }
ニニニニ=-=ニニニニニニニニニ〉|二} :|ニ,{    〉<゙ニ/  ./ ニ7.,'  ∨V ,′
=-=ニニニニニニニニニニニニニニニ | |Z/  }/¨ヽ/ x\/  ./:ニニ//    マ:/___
ニニニニニニニニニニ==-‐"¨ ̄:/ |_7′./    /|   /  ./:ニニ//_ ,x<  __ \
.        /./       {  /  /-‐=T´ :}   .{ ,/:{\_//ニ/  γ ./\ ヽ.X
       {/       从 i   i    { /    | /  ヽ_/ニ∧   { <    > } \
.        /  /     |ニ{: /リ,_  ∨    |′  /ニ7  ',   乂: \./ ノ    ヽ
       /  / i     |ニム{ !ニニニニ=- ______, イニ7   ',      ̄ ̄_.。r≦ /
.      /  ,′.!       |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニニ′   \    /:ニム/
     ′ ,  |     |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニニ′ :/ }:  \_/:ニニニニム
      {  ′ |     |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニニ  / .}    〈ニニニニニム
.      ',   ',  .!       |ニニ| |ニニニニニニニニ| |ニニニニ  ,′ }   /ニニニニニニニ〉




※正直、あそこまでイメージに合った曲を見つけられたのは幸運と言いますか……
  個人的にはあの場面は色々と気に入っています。

.

2256 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 22:55:17 ID:Gl87IRAo0
キャールサルカサーン!

2257 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 22:56:00 ID:uyswaOp60
戦闘でも活躍しましたね!

2258 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 22:56:14 ID:ABPpOLUQ0





      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      | 続いて投票数15票……!! スタイリッシュ痴女  |
      乂____________________ノ







        >.: : : :. :. :. :./ニニ/_ . . . . . .》      《. . . . . . _/ニニヽ.: : : : : : : : : : : : : : : : :.<
      >.: : : : : : : : : : :/ニニニ≧<./.:    ;     :.V.>≦ニニニニム: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 >. : : : : : : : : : : : : : :/ニニニニ≠二/:ヾi        「i Ⅴニニマニニ二ニ∧>: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :,イニニニニ/ニ/::://       l !__Ⅳニニv二二ニム   >: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : < /二ニニ/二」=´'   、-´`-,..: ` ー .=マ_ニⅣニニニニヽ     > : : : : : :
: : : : : : : : : :<    /ニニ二/二ニ::::::::|     :.{ }y __  i_::}二 マニニニニ_ニ_〉、__      >     ―――ええ、おめでとうセンパイ♪
.: : : :. :.<     /二ニニ/ニニ|_:::!  _ ヽ..:_{. . . . }「_._. /ニニム \ニ>ニ_ニノ_:.ヽ、
 <         /寸ニニ/ニニニ〉7/:::._/ . . _〉‐〈 |. . . . || ̄ }|ニ二∧  ー≦ニニニ|i::::::::\、        でも、残念だけれど……
          ,ム__ニ≠二二/://:_,〈 ∧ :.V. .. ..|. . . . |i. .. .||ニニニ∧   Vニニ|{::::::::::::::><
         /ニ>.:7ニニニニ/://∧. .V∧..:.V. . .|. . . . |、ー 」_ニ二∧   Vニム::::::::::::::::::::::::丶
      ./ニ>´::::::/ニニ>、{__/:::\.、 .V∧ :.V. .| . . . .|. . ̄/::::::ヽニニ∧    Vニ∧::::::::::::::::::::::::::::\
   .r_≠ニ/:::::::::,_ニニ/_:_:_:::::::::::::::::\ / ̄ .ヾ./ ̄ ̄ .ヽ../┌=./二二∧    Vニ∧:::::::::::::::::::::::::::::.,
  /ニニ/´  ̄/ニ二}-, /::::::::::::::::::::::ヽ. . -. ..} |/..\| |':::::||::::|ニニニ二∧    Vニ∧:::::::::::::::::::::/
  ,.ニ/    ,_ニニニ///:::::::::::::::::::::::::::::V..〈.〉.| |〈.◇.〉| |::::::||::::|ニニニニニ∧    Vニ∧:::::::::::>'
. /,/      /ニニニ///::::::::::::::::>―― 〉、. _.ハⅤ . Ⅴ.ハ:::::|_-」二二ニニニ∧   Vニ∧:::/
/´       /ニニニ/-/::> ´        .V. . .{. .`i. .i´/. }::::::::::::\ニニニニニ∧    Vニ」´
        ./二ニ/ ̄           .V . .v |. . | .v.::::::::::::::::/ニニニニニニ∧    ̄





.

2259 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 22:56:44 ID:ABPpOLUQ0






                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\  ,. -― 、      、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :X 、_ノ /      )                                          (
                /: : : : i : : : : : : : : : :i: :i-zx: : : : / { ヽ    {      )  第二位、エラッタを受けた唯一のマスター……メルトリリス!!   (
             /: : : : :i.ト. : : : : : : : : :|: :|  彡: : :i  \\ .ノ      )                                          (
             ,.: : : : -:|:L', : : : : : : : :.}: :!  彡: :{.    ーヽ        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
              i :{: : : : :N iヽ: {: : : : ,:斗: ;   〉: :.ハ    /
              {: !',: :i : iィfミ、: ', : i: : :/.j/fミ、.}: :_:_:.\ /
           マ!ハ: ', :マ {沁\ト、/'" 泛ソ》 j/ ィ ',: :.Y           私には1及ばなかったようね!
             V: :ヽト、{   、          b} }: : :',
           /: : :! ハ      _ ..ィ    / ー.イ: : : :ヽ         (―――正直、センパイに勝てたのは予想外だったけれど……
              ,: : : :{/: :_ヽ.ィ≦三ミ<===zz--: :..,,__: : : : :\
              i: : : :|: くニ/ニ///ニニ\ニニニニニ/: : : : : :.\        一度に5票も入れてくれた人には感謝しないと♪)
              |: : : :|:.:/.≦{__{__}ミ:.ニニ\ニニニニ/: : : : : : : : :.\
            /|: : : :{/ニニ/: :iニニヽニニニヽニニノニニ≧x: : : : : :\
         ./: : :!: : /ニニ,: : :.|ニニニ',ニニニ,//ニニニ:i::::i : : : : : : \
      /: : : : :.レ'ニニニ/: i: :.|ニニニニ',ニニニVニニニニ}::::|: :\: : : : : :
      : : : /: /ニニニ/: :.:|: : !ニニニニ.iニニニニ,ニニニニ|::::|: : : :\: : : :
      : /: : /ニニニ/: : :.:|: :.|ニニニニ|ニニニニ',ニニニニ|:::::!: : : : : \: :
      : : : : /ニニニニ,: : : : j: :.|ニニニニi!ニニニ:,ニニニニ!::::|: : : : : : : : :
      : : : 〈ニニニニi: : :i: : : : |ニニニニ|ニニニi:|ニニニニ:::::!: : : : : : : : :
      : : : : ヽニニニ{: : {: : : : |ニニニニ|ニニニニ|ニニニニ|::::|: : : : : : : : :










        , -‐- 、
        _{(
     , . :´   ミ 、
   / : :/    : :i: \
  /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
  |i │ l | }ノ  j/ `ヽ}:ハ     なん……だと!? えっ、何これ……馬鹿なの、死ぬの? 最後までオチがつくってどういう事?
  |i | 从 ○    ○ i小|
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  | i⌒ヽ.    (_.ノ   ノ |__/⌒)   |  1足りなかった、ルサルカさんを尻目に……第一位!  |
  | ヽ___ ヘ    __, イ_ |::::ヽ /    乂______________________ノ
  | ヾ::::::::', ヽ∧_ハ_ノ:| |:::::::ハ
  |  lヾ_:::::リ:/ (::}\:| | >'



.

2260 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 22:57:31 ID:qQBZ9yao0
すげぇ、最後までオチ担当したよwww>ルサルカ

2261 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 22:57:40 ID:LUMegVVw0
最後まで落ちがついたw

2262 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 22:58:37 ID:XSWQhLRE0
一足りないwwwwwwww

2263 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 23:00:14 ID:ABPpOLUQ0





    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  投票数22票……他を引き離す、圧倒的な人気―――   |
    乂_______________________ノ


























             , 、 /    ヽ へ、  ,、
            /  `´        `¨  ヽ           、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
          > '..  イ          ヽ  ヽ  ヽ、         )                                 (
        イ.       /           ヽ ', ',   ヽ        ) 主人公! ホライゾン・アリアダストさん!!   (
        '.     /.  |     |  l   } ヽ     } ヽ     )                                 (
.        /      /   |     |ヽ,|-― ナ ‐.i-i   | |ヽ     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
       /.       ,' ,|_|-|‐    爪{ ヽ ハ |. |    | |//r、
.      /        i  ! ヽ!云、  イ了云斧ヽ !. |    ! }//リヽ
     /.    i   | イ´{/刈 ヽ  ト 辷ゞ 刈/リ. !   ,' ノ// i
.    /     |   | !ヽ!ゞ‐’, ヽ ',  ̄¨¨ ┘/ /  〃//。  }     主人公としての面役は果たせましたね
   / /    |   | ', `     \!    / イ   ///{、 / /
   ,' イ..   |   !、ハ    ト、      イ /  ////// 。〃     ……これも皆様の応援のお陰です、ありがとうございました!
.   ' ./ {     .| ト  ', ヽゝ  └'      /〃   ヽr、///〃
  ,' /  ',    .|、ヽ  ' } \        //,'.   /</ヽ廴{         __
  { !.   ヽ   ! ヽ〉、 ',リ '/ ヽ、   ´rzz〃  / / ヽ///∧      ///≧z
  ! {    ヽ  ∨ヽ ヽ ヽ_!//!>r ////   / /zzミヽ///.      /////////≧、
  ヽ',     ゝ>  //ヽ////≧7イ/// ,イ  |/////////ム     ,(//´ ̄≧=-//}
   `   イ   イr-‐=≦ア⌒イ^ { /".|从  !//////////ム   イ////////////ム \
  -=≦   , ィ//{   / /    八   |/ム  ヽ//////////ヽ   }ハ/-=≦⌒`///〃-‐`
´   .>-――‐-<ゝ、 { > '" ̄`` ミ「{////ヽ  ヽ//////ヽ( ヽ   {/{///_//////} ヽ ノ
  /             /`´ ___    ヽ////ヽ  ヽ///〉  ヽ ヽ ''´〉≦///`¨///リ  `¨
. /  -=≦777≧=='≦77/////////≧ミ ヽ/≧ミヽ ヾ/  ///ヽ マ//////////i    ィ
,'≦////////////////////////////////ヽ///>ミ  \〃/////\マ- 、ZZ_イ/!― '´
{//////////////////////////////////∧}///_  ヽ    ヽ///////リゝ、三三イ|
!////////////////////////////////////}〃:::::ヽ  i     ヽ///////{///////|
'////////////////////////////////////"::::::::::::}  }      ∨〃///,'///////!
八//////////////////////////////////へ::::::::/       {',∨///,'///////,'
  ヽ//////≧=-==-≦//////////////イ  `‐イ        ゞ '{ヾ圦///////リ\
\ ト 、_」ェ_ イ 天zヽ  `¨ =‐--‐=≦ /    〃            ト///ゞ/////メ  ヽ
//\<//////// ∨//≧=-  _  __r/    イ    /        } | `ヽ/////  ヽ ヽ
////ヽz ///// {  ∨///////////≧三ミ、/ /...  /        '. |    ¨ヽヽ   ヽ ヽ
//////: : : /`  '  ∨///////////////イ.  /   イ       /   |      ヽヽ   ヽ \


.

2264 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 23:01:54 ID:Gl87IRAo0
流石の主人公!

2265 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 23:02:12 ID:ABPpOLUQ0



             /     /        ̄ ̄ ̄/      | ⌒\
              /     /       ,      {      |    \
               /     イ        //    :.      |      \
           /    / }       //     l      :.  }:   \\
            /   /  i      //   |  :|      {  i     }
            /   / !      :./ |   :|  :|       :.  }    .:    }
              /     / :}       :/ :    |  :|     /  :.    /    /
        /  {   ∧ :i     /  :l    |  :|     /   :.    /    /
              i   / ∧:.       {___!___:|  :|:    /   /    /    /
       /  /:|   / ∧       i  八   !  :     ム斗 /   :/    /
       r‐=≦乂_|:    / }      ::. /  \ |  八  :/ / /   /   /
      {//////,'|:    //  /  :l /ミZZZァ ! /  ヽ/__///  /   /
      i≧=‐‐=≦  {/// ∨ /  {,′    i/  / ¨¨/  /  /   /     ―――と、人気投票も一位になりましたし
      / /    ///>。.〉:  ∨ / :i       /      イ: /   /   /
.    / /   ////{///:|:   ∨ /:            '  /   :/   /     聖杯戦争も皆様のお陰で勝利できたのですが……
.     / /   ////≧o.:|    ∨ {/\    ` <   {    / !  /
   / /  ‐=ニ二二>。. !    ∨!\/></ミ |   :i    / {  /
  ‐=ニ二二二二二二二ヽl     Ⅵi:i:i\/////} !   :!  /   i :/







                  ,,  -ー=''   - ,_
              _,. /`丶,rー-    、 .._`'' 、
              //´    !         ヽ  `ヽ \
            /;:/     /l        ',.   ',`ヾ、
        /// ,  /  / !    '     ,   i ヽ \
         i:く,,.7 / イ  /! / !    l   l   l   ! l
          !::;;イ ,′ ,!-./≠ .. ! ! = ..」、.._l   |  ! |
   .       ~ ! {  八 i -l-- 从  --j ヽ ,ハ   ト、 ,, ,!
           l,ハ. l下 ! ̄_}`  \´ { ̄,丁リ   !、:`:::`::j
          /::! 、 l j 弋_,ン    `'弋_,ン !  ,! :!:::\/
        i゙::::::::l ヾ.{               l  ハ l::::::::::\
          ゞ:/l   > 、   __    . ィ! / 乂l`ーr、::/
             ハ i  l ! i_`7'ー_- ‐<´ l ノイ   l.  !     次の出番があれば婚活プレイをしてみたいですね
           〈 从 l /:::::::ミ:分..彡´:::`X゙ !   '   !
  r'⌒ヽ. 彡   ∨  〃'二エェー zr t;-く_:::i !    !  l    もっとも、その次があるか定かではありませんが
 (´    `)    イ ∠_」 /  ` ー"´⌒ ヘヾう   l、 !
   ゝ,___,ノ´    ‖   〃 ゝ.._ゝ.,_  _ ノ  i Vl   l  ',
            / !,   r( ゝ-}  ̄ (r‐∧ ゝV!ハ  ,!  '、
           / i!\ハノ  {/j    !{.丁 |  ゝV∧/.     ヽ
           /     !ノ r〈イ 、 彡 !レA、|   >V ′      ',
        /    l´; i´う」__`´ r'´r<゙.ノ!   'ーヽ      i
        /     /j  `''ヘー<-ァ'`'':::/r'′ __ _ ム __    l
       〈    く_ ´  、 ∧:::7:::::::::/. ゝ>.. ! 'ぐ^ 、`Y    |
          ヽ 仁ィ`'x{'二コィハ:i:::::::::/  くr' j_,.-― '   /l  !
          Ⅵ  ̄       i:::::::/::l   ̄´     ,!  / //
           \l\ rヘ. ,゙:::::/::::ノ_.. -ァ/..-‐''/ィ´
                 `"  r'::::ノ ̄
                    ̄

.

2266 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 23:02:36 ID:ICZBoZv20
よっ、主人公!

2267 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 23:02:40 ID:LUMegVVw0
ところで主人公鯖ってどこにいたっけ?

2268 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 23:06:05 ID:ABPpOLUQ0




                 厂>'⌒マニニ>──┐
           > ´   / ,, ´     ├ 、
.           /|     / ´        | 八
          //l      / /        |  \
          ,'/  |    ′          ト、  ヽ≧= ┐
         ,/ / |     :  鄯 }       |ハ    }   |
        /  ∨|     | /{ λ  :i    |  i  .′  i|
.       ∧  ‘《    :|7汽ラ払 |鄯  | | ′  i|
     / ‘, __》.、  :| { Ⅵ \{、卞=-{ ,i|  i   i i|
.    /    ',__》ー:::|  弌圦ニ、    _ \∨ |  |   |八
    ′  ∧ :::::::::|   \\_  ⌒ーぅ′^}ノ |   ト、∧
    ′   〈_/ ̄厂ヘ    :. `¨´ '    /小/  !  ! \:     ―――いずれにせよ、私達の物語が”描かれる”事は先の話
    ′  / /  /|  ∧   :.、 rァ  イ  | \  ‘, ‘   \.
.       〈_/  / |  小i\  \ イ{    |\_/\  \ ‘,   丶 その間は、宜しければ「やる夫は月の聖杯戦争を戦い抜くようです」スレを
  /   _マ/ | ,小ー/7≧=‐一人{   l      \{⌒>、{\
. /  /: : : : : :`:| '⌒≧x :n:}≧ニL_小   l     i| \        観ていただけると幸いです
/   / : : : : : : : : | i: : : : :_:_:ヾ': :'⌒:_:_≧. !    八   丶
   {: : : : : : : : :|l⌒V    Y⌒)斗っヽ :. !       /\
  ∧: : : : : :/ | |  √¨ア⌒V:::::::::Y ∧ :.!        /\
 / ∧: : : :〈  ,| |/ /´  /⌒';:::::::::う 〉 :.:           \
    ∧: rヘ V | |⌒V{  /   ;::/^り ヘ: : :. :.   ‘,       \
  /  ∧ 〉⌒ | | /八  {     }  /⌒ヽ:. :. 丶   :、       丶
    / /   | | {  }/ヽ  /´ ̄}   }⌒ヽ  \  \      丶
































        , -==ニ☆二ニニニ二=-☆、
        `=☆ー-- =☆== - ==ニ-‐´
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |      可愛い子ちゃんから、白饅頭が主人公に移行みたいな流れで正直プレッシャーが半端ないお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ      ―――というか、>>1が当時安価スレに関して未熟なせいで、キャラクターが
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |     ホラ子さん程濃くないし……何かハードルが高すぎて、アレなんですがそれは
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


.

2269 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 23:08:57 ID:ABPpOLUQ0




                          i| . rf7ハ || || |!
                   __     i| .{::::::::/ |! || l!
                 /{`´. . . ./}ヘ il  |:::::f′l! ||
            /`Y´|. ../ / |. . } ‘, {⌒Yヽ l! ! l  ′
            \ l. .|. .| /メ|. .ハ. .ハ ノ\} }、  ′/
            /. /ー . |. .|,rッァ|/rァ//   ∨ ヽ
         .f二7. . . ..|. .|    /     }ー }  _ =
         ./. . . . ,r―ァ=ァー イ  _ _ _ _}ー }ー=ァ__-‐=
      /. /. . ..{rf 彡ー'       -=ニ二^ー'-=ァ{::::::::ミ ‐
     /. /. . . . . トー r┬‐--=ニ            八::::::ミ≠
    /. . . . . . /. . .{二二アヽ=‐--=ニ        ≠‐- ̄     歯を食いしばりなさい、仮にも主人公なのですから!
  /. . . . . .//. / ハ..} ヽ.  イ_ ミ 丶、  ≠= ― -
 ./. . . . / /. / /. ..}/   ',  {::っと} `ヾ ≠ - ―       ……と、ホラ子的にも色々と不安なのですが……
 ′. . ./  ./ . ′ f二二ア ',  {ゞ=彡
. {. . . ./  ′{  ./ヽ.   {.   ',_ ーァ                  きっと、彼も巻き返してくれるでしょう、ええ
八. . /   {. 八.〃:::::::廴__{  ハ_ `Yミ
        / ./.: .:::::::::::/ー-=ニ ̄::..\
         ./.: .::::::::/      `ヽ::::::..ヽ
        /.: .:::::/         メ:::::::::.}











            rヘ_彡'...1................................|...................\
          /7.................|.................................!.....=ミx...........\___
          '...................八...............................|..............ヽ.........................|
   ___/............../............................................|...........................................|
   }..........|......................'.../../....‘............................リ....................i......................|
   }..........|.....................{./....|.........‘,....................../........i.............i......................ト、
   |..........|.....................|{......}...............................从..........}............|.................... |
   |..........|.....................|l...从.......{...入.................〉V__∧____j......................|  ‘,
   |...... 八.................. {l..__∧..斗--ト、............∧...レ1 }∧.....|....................リ   '      では、次回作への引き継ぎ的な宣伝ノルマも果たしましたし
   |.............‘,................ |....{  〉..|=...| ‘,..........i Vィ刋芹刈ト.................∧
   |...i...........‘,................〉ィ刋芹刈ト、. '.........|    V廴::::リi..》............/....|i  i      これにてしばしのお別れです
   |.人...........‘,..............《 V廴::::リi  ヽ......|    乂辷ン.............../.......||   i  i
   〃 ヽ...............................ト乂辷ン_   \j      、/...../....../..........||   i  |    ―――皆さん、今まで応援お疲れ様でした
   {{   ハ............ヽ.............\                /...../....../...|........|ト、 ト、/
   |ト/廴∧...............\............\      '      /7../....../\j.........\`´./    感謝しています
   |ト、  ∧...................ヽ...........「      、_ ,    /........../   \.........|ヽ'
   |{入/....i\.................}ト、.......i>           //......... /\  \〉.....|
   |{/..|....... |......>、...........リ...ヽ.......:::::>      イ:::::i........../....|.. \ ヽ\..!
   入..|....... リ./ / ヽ......{\...........i::::::::}iii≧≦iiii{::::::|......./.......|.........\   八
 /......\.......く〃 - ミ....V...\......V:::人/ |iiiii厂|:::: |...../i........|...............ヽ/......\



.

2270 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 23:09:27 ID:ABPpOLUQ0





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2271 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 23:09:44 ID:qQBZ9yao0
次回作というか前作というかw

2272 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 23:10:00 ID:ABPpOLUQ0




               ____
           '´        `  \
        /  |       ヽ     \
        ′   |.      \           ヽ
.      /  /   |ヽ  丶   \ \\     :.
     /   ' / i |   i 、 ヽ    _ 丶 ヽ     :.
.        | |  | |  リ \ ´ ̄    \|     :.
.   |    i |斗‐  ̄       .rt==-、   |     :.
.   |   | |  ,.rtぇ       込v刈 〉 .|   |  |
.   |   ヽ' 〈 V乃            |   |  |
.   |. ',   ',     ,             |   |  |      では、人気投票は以上となります
.   |   ',   ,        __         |   |  ,
   八/  ', 人      ´           ノ|   |  ,      ―――皆さん、多くの投票ありがとうございます
.    /   |  |                /  |   |
   /   .|  ,  > .        イ./.   |   |    |      ちなみに6位はカーズ様、、セイバー、ランサー等と激戦区ですね
  , -‐‐- _ |         |`   ´   ‘    |   |    ‘
∠ニニニニニ|   '  /\‐-、    ‘    |   |     :.
二ニニニニニ'   マム.  ゝ, |   ‘___   |   |     ‘
二二ニニニム   マム.     |ヽ. |/ /   |   |      :.
ニニニニニニ|ム   マム   /\|__L |    ,   ,      \
ニニニニニニ|=ム   マ ム/ ヽ./   マ }.   ,   ,         \
ニニニニニニl=, ム   マニ≧-ヘ.  マム.   ,    ,        \
ニニニニニニl/ニム   マニニニニム⌒マム、   ,    ,          \
二二二二/ニニム     マ二二ム  マ ≧ヽ ,    ,           \


┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ランサー:8

カーズ様:8

セイバー:8

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アサシン:4

アーチャー:3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鷲巣様:2

ジェネラル:2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

レイカー:1
ジャギ:1
聖白蓮:1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2273 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 23:15:19 ID:ABPpOLUQ0




            /                     `ヽ
           /              ‘,       ,
                   |         ′   ‘,   ′
       /        !    |  l| !  │   ′   :,
       .′        |   ∧  」斗-- |     |    ′
        i       :|   |  │1´人ノ |__!     !    '.
        |    |  :|  ム  { ^ __≫=f=x    ト、               これにて、七重スレ関連は完璧に完結……
        |    i  1´ハ__ゝ‐'^  ´ ノ rリ |     | l}    i|
        |   八 :イ/_x≦k       ` ´ |     |/     i|            やる夫は月の聖杯戦争を生き残るようですを以降は
        |  1 └ ヘ八ノ_rリ           |     | |  :i| :i|
        lハ  ! :| | ヽ      ,        |     | |  :i| 八              書き続ける事になります。重ねて言う事になりますが
        └┴ TT′ :、     ,.  ‐ァ   |     | |  :i|   \
          | |    |ゝ.    ` ´  │    | |  八   \        皆さん、今までありがとうございました!
          | |    |: |` :  .   .ィ|    ト、__(  \    \
          | |    |: |   |  |ハ¨´ jリ    | |ニ|ニニニニアニニヽ `ヽ
           ′   :|  _ -=ニハ /      リ !ニ|ニニ∠ニニニニニハ i
           / /     |ニニニニニ7  V'|      { /ニ:|∠ニニニニニニニハ {
.          / /     :!ニニニニニ7 /ニ|     |ニニ/ニニニニニニニニニニi ヽ
         / /      |ニニニニニ! /ニニ| |     :|ニ,/ニニニニニニニニニ二  i
.        / /       :lニニニニニレ 〉=〈! l     :|_/ニニニニニニニニニニニニ  |

2274 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 23:15:55 ID:LUMegVVw0
乙でしたー

2275 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 23:16:27 ID:ICZBoZv20
完結乙です!
六位は同値三人か。激戦だなあ

2276 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 23:16:35 ID:hbpkUiBg0


2277 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 23:16:36 ID:ABPpOLUQ0




             ___
             /      \
          /        ヽ
             ′       l  ハ
           |:|          |/ .}
           |:|    .:.:.   | }リ
           |ノ   .: : : :..  |イ |
           /   .: : : : : :..  |: :.|
.          //   : : : : :   |: :.|
         //    : : :   {>- 、      それと余談になりますが……七重スレは全体としての完成度が”以前より”
.        //         ハi:/:i:i:}
       //           Ⅵi:i:i|       高くなったのは影で支えてくれたキャラクター作成者の方達に加えて、
.       //          |   Ⅵi:i|
      i             |   Ⅵi{      私の安価スレでの慣れもあり……何が言いたいかというと
      { |           |    Ⅵ!
      { {       :.:.    |   ハ }:j|       やる月スレは、正直色々とグダグダな面が目につきます
     Ⅵ     : : : :ハ . |  :{i:}|:i|
       〉    : : : :. |: : : .}  :リノ:j|
.     i:i:}    : : : : : |: : : : ,  l/:i:i:|:
      i:i:j}: : : : : : : : : |:.: : : : ,  |i:i:i:i:|:      ―――ただ、それでも是非七重スレからの参加者様にも観ていただき、
.      i:i:ij}\: : : : : :..:.{∨: : : }: : }:i:i:i:i|
     i:i:i:i}: :{、 : : : |: :{_:∨: : }:../i:i:i:i:j|      可能であれば安価に参加して欲しいのが切なる願いですね
     |i:i/乂{ ∨: : :|: :ハ }: : j /Ⅵi:i:i:i|
      {/┼/┼リ、:_:{: : :}ー}: :j/.! 乂:i:i:j}
     |\/z┼ /┼|\ノ ノ/ー|┼} ̄|
     |rf川ー‐{__j__┼__|_┼」--} .
   ____{_}^^^}_____j{_____///


.

2278 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 23:16:16 ID:Gl87IRAo0
乙でした−!

2279 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 23:18:38 ID:CnCFHIIs0


2280 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 23:19:34 ID:ABPpOLUQ0



.            /       r'⌒ー'´___ /\_}\            ハ
         /     r‐ミノ}. ´: : : : : : : `ヽ , (ァ‐ミ     /  }
               __) ア /: : :|: : : : : |: |: : :∨  }_
       /      {  `/ i: :i: : :_|_:_:_: : :|: |: |: : ∨‐‐}      /
.        ′      r〉‐.′|__|厶=-ミ  ̄` ニ\|:|\ {:       ′
.       |{       乂. i: : i : |` ‐一  { <__ノ:|「ノ ノ
        八           ゝ|: : i : |       〉   .: :ノ´     /
         \          |: : i : |         八|i    ,..
         \      ,: : :i : ト.、      /: i |i -‐           ……流石に毎回安価参加者が2名から4名ですと
.             `  .. __: : | i : ∨ ≧o。 イ___ : i |:i
                .: : |: i: : :V⌒ヾY^´Y i: i |:.i              色々と精神的に来るものもありまして……
                  /: : :|: :i : : ∨ _,}i{_ノ :i: i |:.:i___
          . 斗-=く \´∨:!: : : | 〈 〈..:..:)〉 \|: :i‐- .. __       真面目に参加者さんや合いの手の数が気力、作品等に影響します
.         /ニニニ(Y辷V〉 \: :i:|__,〉、〉〈厶   |ノ //乂}トミ
      /ニニニニ/ `辷V〉  〈ヽ. . -=}〉-. . ..┐ //乂}ニニ\
     〃ニニニニ ,   辷V〉/{. . . . / oヽ . . 、レ'./乂ノ ニニニ `、
     //ニニニニニ.′    辷V〉_八__/   \.ノ}乂ノ   ニニニニ`.
      |{ニニニニニ    :   /^ー' {{           ⌒´}} ∨ / ニニニニ:}|
      |{ニニニニ/{   ::. {   ...:{{:::::::......  o .....::::::}}::... }/  ニニニニ}|








.         /         イ    ハ     |:|  |│| : :|│|    | |    :..:  │
      .′        ./ |  |.l| |   : |:|  |┼|─|…|―‐-|-.|..,,_  : :  │
      |          | l_,,.斗l| |   : |:|  |│| : :| .リ∨},_| |    : :|:  |
      |        孑|'"|  |.l| |\_:lリ  l.ノ \j---   \!     : :|:  |
      | | |: :    / | 乂__l.リ--         彡芋芋芋芋㍉、   : : |:  |
      | | |: : :.|: l {  ,ィ竓芋芋ミ         _){/;/::}  }ア   : ::|:  |     その上での切なるお願い……と言いますか
      | | |: : :.|:.:リ 〃 _){/;/::}          乂辷少 ´    : : |:  |
      い, 乂: : : ::{ハ ヾ 弋辷少           :.:.:.:.:.:.: .′   : : |:  |     良かったら観てくださいね! という言葉です
        \_}\lリ ∧ :.:.:.:.:.:               :.:.:.:.:.:.: .′   : : |:  |
          | : : : :∧:.:.:.:.:.:      '           .′    : : |:  |     必要と需要があれば、簡易解説や紹介、あらすじ等を
          |  : : :.:{_;                   /      : : |:  |
          |    : : ::|∧          __,.   U   /      : : |:   ,     語るつもりであったり
          |     : :|: 个: ..      ̄        /′       : : |::.   ′
          |    : : ::|: ::|: : |: :>          /{         : : |: :  ,
          |    : : ::|: ::|: : |: : |: : :ヽ>    <  /::: {         : : |: :  ′
          |    : : ::|: ::|: :/: :.:|ィ´|::}  `´     {:::::ノ /    : : : :|: : :  :,
            ′  : : : :.゚。.:い:.:/=l リ        У '|     : : : : ::|: : :: }い
          /   : : : |: 乂: :/ニニ|  \       // /│   : : : : : :{≧==---



※当然、七重スレに関する質問等も受け付けますので、そちらも気楽にどうぞ


.

2281 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 23:21:46 ID:5qo6vS7Q0
乙〜

2282 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 23:42:50 ID:qQBZ9yao0
とりあえずいつくらい再開かなー

2283 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/02(水) 23:48:48 ID:ABPpOLUQ0
>>2282
大体、1周間から2週間後ですね。コンバートやその他の整理等もあるので

2284 名無しのやる夫だお :2013/10/03(木) 00:10:28 ID:XXF9FJNc0
完結乙でしたー
月もこれから楽しく読ませて貰いますわ

2285 名無しのやる夫だお :2013/10/03(木) 01:06:35 ID:bl83EjcM0
乙ー

2286 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/03(木) 22:17:24 ID:5uTMrMKY0
現在、コンバート……の前に、企画用に投げるキャラクター制作してました。
とりあえず、開いていた枠であるセイバーで作成完了。我ながら、やたらとセイバーを作っているのは気のせいなんでしょうか……?
セイバークラスだけ、やたらと応募が少ないというのも大きな原因なのですが(人気はキャスターとアサシン等の変わり種だったりします、意外と)

アキレウスとかも作ったんですが……まぁ、アレですね。覚悟はしていましたが当然没にされました!
既にランサークラスが応募されていたのも大きいですが。現在、裏で2つ始動しているのですが、片方はばくだん岩と枠を争い敗北。

…………余っているクラスはランサーだけと言われて、咄嗟に思いついたのがアキレウスだけ+競い合う羽目になったのが……w
―――アキレウスと同格を張れる化物が二人居たのも大きかったんでしょうが(スレのバランス的にアルジュナさんが3人も居るようなのはNGです、ええ)
ともかく、スレが開始したら、両方共後で宣伝しますね。

2287 名無しのやる夫だお :2013/10/03(木) 22:26:35 ID:4EN0ZA8o0
セイバーがレイカーさんのメイン…… つまりロータスは……
まあロータスは本当に安価が要らないキャラだからなぁ。地雷なくなった以上あの人勝手に動けば状況良くなる様な気がする。
とりあえず、安価側で焦っているのは式さんの救出かねー? でもあの人救出できたとして誰の鯖になるのか、まあ関係的に考えるとやらない夫だけど。

2288 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/03(木) 22:44:26 ID:5uTMrMKY0
>>2287
企画用に投げるキャスターがセイバーばかり結果的に作っているだけで、ロータスさんとは何も因果関係ありませんよ!
まぁ、ロータスさんは”能力”だけで見れば、戦闘力が低くなろうとも伊達に長年英雄神を努めて、
常に”勝利”し続けてきた訳ではないので……ただ、全知全能では当然ないので過度に当てにするのは程々に、とだけは。
……グレてしまった原因の一つが、周りが「もうこの人だけでいいんじゃないかな?」的に感じて、実際にそうしてしまったのも一因の一つではありますし

2289 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/03(木) 22:49:07 ID:5uTMrMKY0
企画用に投げるのがセイバーばかりになっているだけ〜 でした、失礼。
まぁ、そんな感じです。

2290 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 19:07:15 ID:DbA7qViE0
とりあえず、ルールのコンバート進行。
及び、やらない夫とローランは大体固まった感じだったり。ちょっと一回載せてみますね、意見、感想があればしてくれると幸いです

2291 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 19:07:53 ID:DbA7qViE0

【ステータス表記 A+ EX A C A A++】

┏━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:ローラン         【レベル】:80       【アライメント】:中立/善
┣━━━━━┳━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━╋━━━━━┓
 【筋】:60     【耐】:100     【敏】:50      【魔】:30      【運】:50     【宝】:70
┣━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━┫

            , ゝ-‐― 、
        ,, ' ´       `ヽー.、
    ,.=-,'´               `ヽ.
  ,/,´'´   ,           :         ハ
  /    /    , ,    i   ヘ.     i
  ヘ   //  ., ' /   ,  i  ヘ i!`ヽ、 l
.  ハ  / ./   / .,′ ,イ! i .l   ハ .iヽ.ヾ. |
   | /. .,′  ,′.;i! .;/"!. .! l  ,'. i .|:.ハ、゙、!
   i / i: i.,' __,i`メ_ト、/ |.! :| ! ./ i i .|::. iヾ!|
.  //i./!ノ'i  i'i`´ト'テト` !'!,リノ, ,イ ,!ノ! ト..ノ/i!i
 /.,' |' ヘ!ハ .:ト、!ノ`ー'  i!!/'//'/イ'ノ ノ,i',.'ノヘ.、
.,′! !  \、::|ヾハ     ' /´' .ノ'i,'/!:,ハ|  丶、.
i! ::i!  ,.ゞ、.ト、ヾ.、  ヽ‐ ―ァ /イ' .i!/〉 リ   `ヽ
ヘ:::i!,ィ'.::::::::::::`ヽー=、>_.`    ,. イ,' i!','〉 ′
_ヘ::!::::;:':::::;::-==ゝ―、ヽ三ヽ<-‐!i ::!`ヾー‐.、_
人`ヽ、_,ゝ-'´'´`¨¨ヾ∨ゝ三三 {{! :l:::;ィ'.::::´:::::`ヽ
 i::`ヽ, ,/ _,.'´  ヾ::ゞ三三 i!! :!/'.::::::::::::/.:゙!
. i::::/ / ,-‐'´      ヾ:》==イ! ノ:::::;:::;:;::'::::::::;::|
  l::i ' / 、__,==.、.___!:::ヾ=/ヘ.ノ.;:::ノ:':::::::::::::/:::!
  バ〈/  ノ'/´ ,ゝ=.、ゝ `二メ、'_'_:::::::::: .::::/.:::/
 ' ∨ヽ_ '`,'  八 ゚ ):`ヽ'"`ヽ、 /.:::::::::/.:::i::::/
   ヽ::::::フ. ,ィ'´ヽ.(::::。::ノ)  i´:::::::::::::'::::::::::|:/
    ,ゝ' ,ィ'´    ` ー‐' `ヽ、ヽ、:::::;、:::::::::::::|'
    ゝ'ヽ;;` ̄`` ヽ       \`´ \:::::/
      ノ三三三= .ヽ、       \   \
     >三三三三 ゝ'´`ヽ.     ヽ    \
     ,>三三 ゝ'´_ _    ヽ.      ヽ   \
   ノ´〈メ;;;ゝ-‐'´(´⌒_)`ヽ、 ヘ.      丶     \

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

2292 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 19:08:04 ID:DbA7qViE0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

   ○【騎乗:A】 (分類:一般 タイミング:効果参照)
     乗り物を乗りこなす能力。「乗り物」という概念に対して発揮されるスキルであるため、生物・非生物を問わない。
     ただし、竜種はこのスキルの対象範疇外。ブリリアドロ使用時に勝率補正に「+10%」

    ○対魔力:A (種別:一般 タイミング:常時)
      同ランク以下の「種別:魔術」のスキルを無効化する。
      宝具であるベリサルダによってランクが上昇している。
     現代の魔術師ではセイバーに傷をつけるのは不可能。
     同ランク以下の「種別:魔術」のスキルを無効化する。

  ? ○【天性の肉体:EX】 (分類:一般 タイミング:常時)
     相手の選択、もしくはランダムステータスで【筋】が使用された場合、その比較に「+20点」を加算する。
    ? 生まれながらにして無双の身体を誇る。
    ? その肉体は金剛石と称されており、不滅の化物オルクをただの錨だけで葬り去る筋力などまさに規格外。


 ?○【戦闘続行:A】 種別:一般 タイミング:効果参照
    勝敗判定に敗北した場合、1回まで振り直すことができる。
    また、自陣営が【耐】の比較で負けていない場合は、常に勝率に「+20%」

     往生際が悪い。天性の肉体も合わさりランク以上の効力を発揮している。
     瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。


  ? ○勇猛:A+ (種別:一般 タイミング:効果参照)
    ?【筋】での比較が行われた場合、その自陣営の数値に「+10」する。
    ?同時に自陣が受ける数値的ペナルティーを、1回の戦闘で「20」軽減する。

    ?威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。
    ?また、格闘ダメージを向上させる効果もある。

  ?○【無我の境地:A】
    ?ランダムステータスに使用されるステータス一つを、ステータスの選択の範囲から取り除く事ができる。
     また相手の無効化、打ち消し能力一つを無効化する。

    ?稀有な才能(本能)と経験(理性)両方が成り立ち初めて手にできるスキル。
    ?雑念が消えた極限の集中力で己の潜在能力を万全に発揮し、本能と武技が一体化した動きを見切るのは困難。
    ?その力は戦闘時に最適な展開を感じ取る直感、洞察力等としても発揮される。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

2293 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 19:08:14 ID:DbA7qViE0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


   ? 【不滅ノ天剣(デュランダル)
   ? ランク:A++  種別: 対人宝具 タイミング:クリンナップ 消費魔力:60 属性:火力・聖】
    ローランは相手の不死不滅の類の能力を特定条件を満たさずとも打ち破る事ができる。
    1個以上の戦力の優位を得ている際に、魔力を60消費し、クリンナップに使用を宣言できる。
    勝率に「+戦力の優位数×40%」の補正を加える。
    さらに相手の属性「火力」、「防御」とある宝具、スキルを一つ無効化する。

   ? 九偉人ヘクトルの宝具を神々と天使がその加護によって鍛え直した天剣。
   ? その黄金の柄には聖バジルの血、聖母マリアの服を始めとする幾多もの聖遺物が納められ、
   ? 高い加護と強力な魔力炉としての機能を有する。

   ? 「切れ味の鋭さデュランダルに如くものなし」と伝えられるように、
   ? その真髄は”純粋な剣”としての極致にあるという事。不滅の剣としての概念さえも頑丈さを極めた際の付加物にすぎず、
   ? セイバーの力にかかれば不滅とされる守りや身体にすら傷をつける。

   ? 真名開放は、最強の幻想と称される程の出力を放出ではなく、
   ? 刀身に極限まで収束し、比喩ではなく文字通り森羅万象を断ち切る究極の剣と化す。
   ? ただし、言ってしまえば単なる刀身の強化にすぎず、己の武技を持ってして的確に敵に当てる必要がある。

  ? 【黄金の絆(オリファン)
  ?  ランク:B 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:30】
   セットアップに使用を宣言する。
   その場に居ない、ローランの呼びかけに応じるキャラクターを瞬時に戦闘に参加させる。
   加えて、その戦闘におけるランダムステータス選択を振り直す事ができる。
   その際、振り直し前に選ばれた能力を排除して選択を振り直せる。

  ? 味方に救援を要請する黄金の角笛。術者の魔力と生命力を糧に、
  ? 救援の知らせを音に乗せ、駆けつける者の速度に劇的な補正をかけるが人数が多いほど負担も増える。
  ? その音は異界にも響き渡り、条件が揃えばシャルルマーニュ達、かつての仲間を残影として呼び出すことも可能。


  ?【宿命狂わす破滅の魔剣(ベリサルダ)』
  ? ランク:A++ 種別:対人宝具  タイミング:効果参照 消費魔力:20/60 属性:火力 魔】
  ?魔力を20消費することで、戦力での比較時に使用された「種別:魔術」のスキルを無効化し、
   【魔】での比較時に、相手の数値に【-20】する。

   また、クリンナップに【不滅ノ天剣】を使用していない場合に真名開放が可能。。
   その際は、相手の「種別:魔術」、あるいは「属性:魔」の宝具を打ち消し、勝率補正に「+30%」を加える。
   真名開放の一撃は、あらゆる魔力を無効化し、眼前の敵全てを無数の剣閃で敵を切り裂く。

  ?湖の乙女モルガンとその弟子により、星(月)によって鍛えられた魔を絶つ魔剣……
  ?同じ製作者の下、月の加護で鍛えられたエクスカリバーの姉妹剣でもある。

  ?その力は、あらゆる幻想を実在させる根源の魔力自体を断ち切り、装備しているだけで対魔効果を持つ。
  ?元は魔女が扱う為の”魔剣”であるが故に魔力を力に変換し、様々な攻撃が可能。

  ?ただ、これには剣を扱う者としての力以外に魔を操る力も求められる為にローランでは扱いきれていない。


  ? 【不滅ノ聖馬(ブリリアドロ) 対人宝具 ランクC 消費魔力10】
  ? 移動に使用することで、瞬時にその場に駆けつける事が可能。また、撤退に使用な令呪が1画で済む。
   魔力を10消費する事で、【敏】での比較に「+15点」。

  ? 不滅の英雄であるローランに付き従うに相応しき、鋼の身を持つ屈強な戦馬。
  ? ローランは戦闘時には、要所要所でブリリアドロに飛び移る、地面へ降りる等の変則的な闘いを行う。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

2294 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 19:10:12 ID:DbA7qViE0
まずは、ローラン……宝具が多すぎるというか、ブリリアドロが地味にでかい
ぶっちゃけ、今作のキャラクターの中でもかなり強い部類です。そして、SJFコピーをし忘れて文字化けが……
ともかく、ローランは大体こんな具合ですね。

2295 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 19:11:45 ID:DbA7qViE0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:やらない夫               【レベル】:50      【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋
  【筋】:30       【耐】:40      【敏】:20       【魔】:40      【運】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:★★★ 【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |
                             |
 .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、            |
:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、           .|
::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         |
,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.      |
  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_   `'ー- .|
. ..:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ
.::::::: ;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ
≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i:::::::::::::::::::::;ィ¨´:_:_:i'::::::`ゝ‐---ュ、;::::::::::::::::::::::::::::::::

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○:アバター・リンク:セイバー
    このキャラクターのLVに「+20」、ステータスに恩恵が与えられている。
    また、マスターを対象とした宝具、スキルを1戦闘に1度だけその対象から逃れる事ができる。

   セイバーとのリンクで、主に天性の肉体による規格外の身体能力と戦闘経験や感覚を投影している。
   彼が強化魔術を得意とした天才であることやアバター・リンクを考慮してもマスターとしては破格のステータスを誇る。


  ○:雷鳴の申し子:A 種別:魔術 タイミング:効果参照 魔力消費:10
    比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「−20%」のペナルティを加える。
    セットアップに魔力を10払うことで、【筋】【耐】【敏】の自身の数値に「+10」することができる。

     魔雷をその身に宿し、肉体の耐久性、反射及び運動能力、魔力回路の行使などの力や効率を大幅に引き上げている。
     稀有な才能と努力が合わさり初めて成せる強化魔術にして、やらない夫の雷を操る力。

     また目を凝らし強化することで、対象の生体電流、電磁波、魔術回路を魔術的に読み取ることが出来る。
     それ故に動揺や怒りといった感情、肉体的な動き、魔術の発動等を感じ取る事が可能。
     ただし、サーヴァントに対しては通用しない。


  ○雷神の槌(ミョルニール):A+ 種別:魔術 タイミング:クリンナップ 魔力消費:30
    クリンナップに魔力を30消費することで、自陣営の勝率に「+30%」を加算する。

    強大な魔雷を自在に操り、敵にぶつける大魔術。
    天性の素質、アバター・リンク、最高峰の魔術師であるロータスの教えにより習得した大魔術。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


.

2296 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 19:14:51 ID:gE37UssA0
ローランあちこちの聖杯戦争に出張してるなー
それはさておき何このチートペア。3陣営ぐらい同盟組んでかかってきても全く不思議じゃねぇ。

2297 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 19:14:56 ID:DbA7qViE0
こっちは、こっちでマスターとしてはかなり破格。
アバター・リンクの関係もあってマスターとしてはやはり強いですね。ただ、やる月スレのコンバート……という関係で、
ゲームとしての再現、運用として、七重スレと比例するとステータス面に関してはシビアになっていたり

例えば、やる夫のデータですが。筋、耐は0=サブ参戦で一つも上がらないという仕様だったり。
七重スレ基準だと、もうちょっとあげられるんですが、そこはやる月スレのコンバートという関係で、ご了承ください

2298 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 19:17:30 ID:DbA7qViE0
>>2296
七重スレとは、そもそも舞台設定もメタ的な製作過程も違うので比較は遊び程度ならいいですが、ガチでやるのはNGで
仮に、やる月スレにアルジュナさんが呼ばれると魔力放出はデータ的には弱くなりますが、基礎ステータスがUP、宝具が増える!
などという、総合的にはさらなる強化が加えられます

やる月スレにおいては、設定的に「月」にゆかりのある英霊以外は、全員に一定水準の知名度補正、もといサーヴァントとしての再現性が与えられている
という設定があるので、アルジュナさんはその恩恵を大分受けれたり。これはローランも同じですが

2299 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 19:22:17 ID:macd/F8c0
つか敵がバグってるからこれだけチートでも全然安心できないんだよなぁ。
もっと戦力を整え無ければならないし、相手の隙も狙わなきゃいけないし、END条件も探さないといけないしでやる事多いわ。
ヒロイン攻略も個人的にやりたいし。でもコミュは重要とか言われてるから、これはやらせる気無いのかなーって疑いをちょっと抱いてしまっている現状。
別にそんな事は無いんでしょうけどね(笑)

2300 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 19:23:08 ID:DbA7qViE0


               ____
           '´        `  \
        /  |       ヽ     \
        ′   |.      \           ヽ
.      /  /   |ヽ  丶   \ \\     :.
     /   ' / i |   i 、 ヽ    _ 丶 ヽ     :.
.        | |  | |  リ \ ´ ̄    \|     :.
.   |    i |斗‐  ̄       .rt==-、   |     :.
.   |   | |  ,.rtぇ       込v刈 〉 .|   |  |
.   |   ヽ' 〈 V乃            |   |  |      ……まぁ、アレですね。この二人のペアは……
.   |. ',   ',     ,             |   |  |
.   |   ',   ,        __         |   |  ,     ハッキリ言って、正面戦闘に限ればやる月スレの聖杯戦争正規参加者では
   八/  ', 人      ´           ノ|   |  ,
.    /   |  |                /  |   |        1,2を争う最強の組です。二人共”正面戦闘力”に特化した超絶脳筋ペア
   /   .|  ,  > .        イ./.   |   |    |
  , -‐‐- _ |         |`   ´   ‘    |   |    ‘   加えて、ローランさんも大英雄(それも脳筋特化)ですし
∠ニニニニニ|   '  /\‐-、    ‘    |   |     :.
二ニニニニニ'   マム.  ゝ, |   ‘___   |   |     ‘
二二ニニニム   マム.     |ヽ. |/ /   |   |      :.
ニニニニニニ|ム   マム   /\|__L |    ,   ,      \
ニニニニニニ|=ム   マ ム/ ヽ./   マ }.   ,   ,         \
ニニニニニニl=, ム   マニ≧-ヘ.  マム.   ,    ,        \
ニニニニニニl/ニム   マニニニニム⌒マム、   ,    ,          \
二二二二/ニニム     マ二二ム  マ ≧ヽ ,    ,           \


.

2301 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 19:26:28 ID:DbA7qViE0
>>2299
それについてはご安心を。流石に敵がどれだけ強いのかを今言う訳には行きませんが……
相手も確かにバケモノですが、この二人の組み合わせも反則じみています。不備が開放された後のローランさんは見ての通りの化物なので

2302 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 21:54:55 ID:c5VH6t5.0
一番割を食うのはセシリア辺りな気がするw

2303 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 22:36:21 ID:DbA7qViE0

「コンバートによってステータスが一部変化」

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:セシリア                【レベル】:50      【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋
  【筋】:10       【耐】:10      【敏】:40       【魔】:40      【運】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:★★★ 【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

      ′      ///////////////// ∧  \
   /         /////////////////// ∧    、
    ′       ////> ''´、 ̄ ̄ 二ニ==ミハ     ヽ
  /   |    / ィ_,、_,八 { ` ̄´ ヽ \  ヽマ    :.
  /   |   /_ノ!  _|__ ヾ:、  -‐==}―- !、  /
  l    l   |  ィ'" !ヽ   \   | j  ハ, ||.ヽ/
  |    :.  ..イ{: |ヽ |  \   |イ /  ', | j V
  |    V |! |  \-‐ `:|  /j‐j/-  }ハ/} /
  |    :.  | |ヽ|x==ミ   j/  z==ミ:、/イ/
  | :.    ヽ | 〃                 `7ー /   /
 ハ \     / 、、、、        {     ``/ /     ∧
/  、  \   \            /_. イ     /
   :\  `   ._\_   r   ̄   |.i´/ j    /
  /  \     \ ̄l`i  丶. __ ノ  |.レ′/    /
. /     \    ヽ| ト 、   ¨´  .ィ´ヾ∨     /
/        j/\     l |     ‐-   j、 /     ∧
        /   i\   |` ー-v-‐ ´  V   /  :、
        /   /  ,ゝ、 ∨/二マ     /  xく     ヽ
       /  _/xく  /\ }ィ个xヽ   〈 /   ヽ、    \
  -‐ァ7 ̄:::::::::::::ン   〉ノノ∧ハ \ノ\     \ー--

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】
  ○:アバター・リンク:ランサー
    このキャラクターのLVに「+20」、ステータスに恩恵が与えられている。
    戦力の優位一つを得る度に勝率補正に「+10%」する。
    敵陣営の「敵陣営に参戦している数」が影響するスキル、宝具の対象から外れる事ができる。

    ランサーとのリンクで、主に能力と技量(性質)を投影している。
    スキルの強化、反応速度の強化等が起きている。


  ○:ブルー・ティアーズ:A 種別:一般 タイミング:効果参照
    比較で【魔】が選択された際、その戦力の比較に「+10」する。
    また、敵陣営の振り直し全般を一つだけ無効化するか、
    戦力の優位の数で効果が変わる相手の宝具の効果を×1分減少させる事が出来る。

    セシリアの魔術礼装にして機械(科学)と魔術(神秘)の融合体。
    礼装としては破格の性能を誇り、ビット型の武器【蒼穹の雫】によっえ
    相手の死角からの全方位オールレンジ攻撃が可能。

  ○アズール・サンダーボルト:A+ 種別:魔術 タイミング:クリンナップ 魔力消費:30
    自陣営の戦力の劣位が一つ以下の時に使用可能。
    敵陣営の勝率補正に「+50%」。
    ただし敵陣営にBランク以上の対魔力を所持するキャラクターが存在する場合
    Bランクなら10%、Aランクなら20%分、このスキルで+する勝率補正に−を加える。(最低0)

   ランサーの絶技のトレースとセシリアの全力を持って放つ蒼い稲妻。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2304 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 22:37:39 ID:DbA7qViE0
暫定のセシリアさんがこんな具合ですね。
スペックでは、やらない夫さんには劣りますが……その分、スキルがトリッキーになっています

2305 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 23:00:35 ID:DbA7qViE0



.            /       r'⌒ー'´___ /\_}\            ハ
         /     r‐ミノ}. ´: : : : : : : `ヽ , (ァ‐ミ     /  }
               __) ア /: : :|: : : : : |: |: : :∨  }_
       /      {  `/ i: :i: : :_|_:_:_: : :|: |: |: : ∨‐‐}      /
.        ′      r〉‐.′|__|厶=-ミ  ̄` ニ\|:|\ {:       ′
.       |{       乂. i: : i : |` ‐一  { <__ノ:|「ノ ノ
        八           ゝ|: : i : |       〉   .: :ノ´     /
         \          |: : i : |         八|i    ,..       ……しかし、コンバートの作業の間何もしないのは
         \      ,: : :i : ト.、      /: i |i -‐
.             `  .. __: : | i : ∨ ≧o。 イ___ : i |:i             中々に物悲しいと言いますか……
                .: : |: i: : :V⌒ヾY^´Y i: i |:.i
                  /: : :|: :i : : ∨ _,}i{_ノ :i: i |:.:i___          とりあえず、何か要望や意見、雑談などがあれば伺いますね
          . 斗-=く \´∨:!: : : | 〈 〈..:..:)〉 \|: :i‐- .. __
.         /ニニニ(Y辷V〉 \: :i:|__,〉、〉〈厶   |ノ //乂}トミ
      /ニニニニ/ `辷V〉  〈ヽ. . -=}〉-. . ..┐ //乂}ニニ\
     〃ニニニニ ,   辷V〉/{. . . . / oヽ . . 、レ'./乂ノ ニニニ `、
     //ニニニニニ.′    辷V〉_八__/   \.ノ}乂ノ   ニニニニ`.
      |{ニニニニニ    :   /^ー' {{           ⌒´}} ∨ / ニニニニ:}|
      |{ニニニニ/{   ::. {   ...:{{:::::::......  o .....::::::}}::... }/  ニニニニ}|


※小ネタも考えたのですが……流石にコンバートの作業中に一定以上重い作業をするのも悩むので。
精々、わたふつ第4次にて没になったアキレウスさんくらいしか気楽に出せる話題はなかったり。

.

2306 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:06:01 ID:WKZEwX.k0
小ネタで やらない夫とローランが第四次聖杯戦争に参加していたら、または8番目として
乱入していたらが観たいです。

2307 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 23:09:36 ID:DbA7qViE0
>>2306
原作の第4次ですか……公式とのコラボは、うーん。
難しいですね。ランスロットVSローラン(ローランの方が”物語として”登場したのは先で、お互いに色々と影響しあっている英雄)の夢の対決もありますが。

七重スレに関連した方が自由が聞きやすいですが、どうしてもというなら少し考えてみますね

2308 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:13:33 ID:Z6lpLQB60
気楽に出せる話題かぁ。七重だと「もしも違うサーヴァントだったら」とか思いつきはするけど

2309 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:14:33 ID:c5VH6t5.0
月スレで鯖シャッフルとかはどうなるんだろ

2310 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 23:17:17 ID:DbA7qViE0



.            /       r'⌒ー'´___ /\_}\            ハ
         /     r‐ミノ}. ´: : : : : : : `ヽ , (ァ‐ミ     /  }
               __) ア /: : :|: : : : : |: |: : :∨  }_
       /      {  `/ i: :i: : :_|_:_:_: : :|: |: |: : ∨‐‐}      /
.        ′      r〉‐.′|__|厶=-ミ  ̄` ニ\|:|\ {:       ′
.       |{       乂. i: : i : |` ‐一  { <__ノ:|「ノ ノ
        八           ゝ|: : i : |       〉   .: :ノ´     /
         \          |: : i : |         八|i    ,..       あっ、七重スレを例に上げたのはやる月スレとのコラボ的な
         \      ,: : :i : ト.、      /: i |i -‐
.             `  .. __: : | i : ∨ ≧o。 イ___ : i |:i             意味合いでも自作である七重の方が描きやすい
                .: : |: i: : :V⌒ヾY^´Y i: i |:.i
                  /: : :|: :i : : ∨ _,}i{_ノ :i: i |:.:i___          といった感じですね。勿論、今のような話題も歓迎ですが
          . 斗-=く \´∨:!: : : | 〈 〈..:..:)〉 \|: :i‐- .. __
.         /ニニニ(Y辷V〉 \: :i:|__,〉、〉〈厶   |ノ //乂}トミ
      /ニニニニ/ `辷V〉  〈ヽ. . -=}〉-. . ..┐ //乂}ニニ\
     〃ニニニニ ,   辷V〉/{. . . . / oヽ . . 、レ'./乂ノ ニニニ `、
     //ニニニニニ.′    辷V〉_八__/   \.ノ}乂ノ   ニニニニ`.
      |{ニニニニニ    :   /^ー' {{           ⌒´}} ∨ / ニニニニ:}|
      |{ニニニニ/{   ::. {   ...:{{:::::::......  o .....::::::}}::... }/  ニニニニ}|









              //                                        ヽ
            -=ニ       ---- 、r‐'⌒ヾー― 、 ..,,
         -=ニ      ,.  ‐く  j / {     ノ、r'’ 八⌒>                    }
    -=ニ          イ ̄〈   ∨乂_____く}⌒¨´: : : ー ´: : : い、_                      }
/          ィ-、  乂/ゝ..ノj{: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|: :|:i`¨}                  /
              ん}:ーr‐'|i: : : : : i|: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|: :|:}‐く                  /
             ;  :| : |i________i|: : : :| : : : : : : : : : i|: : : : j|__jノーヲ
               ′: | : : : : : :.|、 ー┴:、 :.;,___j|斗 ア´ | ゞ=ァ              /
             ′:..:| : : : : : :.| \__〉  / /_,ノ/: | |厂               /
             ,  :..:.| : : : : : |             ′:| |             ニ=-
.、           ′ :..:.| : : : : : |        }    {: : | |         ニ=-
. \           ,′ : :..:| :  : : : :|               /: : :| |      ニ=-
   丶        ′ : : :..| :  : : : :ト、          イi : : :| |   ニ=-
        -=ニ./  : : : :.|    |!: :| `  .,    イ: :../l: : : | |=-         では、もしも組み合わせが違ったら!
         .′ : : : :..:|    |!: :|二ニニヽ `´ノ.}: ://: l: : : | |
_,.   --――/  /: : : : :|    |!: :{    \Υ/{:.://: : l: : : | |           ですが……今だから開かせますが
.     --―/  / : : : : :.|    |!: :ハ_____   レヽ  ニ=- .l: : : | |
二ニニニニニニ/  /.  -=ニ..|    |!: : ハ   //::::::\ ........l: : : | |___, 、
ニニニニニr‐ュー< \.    |    |! : : ハ   入:、::::::/、.......l: : : | |> 〈 〉
}ニニニ厂⌒} / ヽ \  \  |!: : :..ハ―┴<\./> ー‐l: : : | | } }={


.

2311 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 23:18:39 ID:DbA7qViE0



            . : : : : : : : . .
       . ´: : : /: : : : : : : ヽ
      /: : :{: : i: : : : : : , : : : :.
.      ,: : : :|: : |: /|: {.{: ∧: } ; .
.       i: : : :|: : |/-L:{.{: {. }: } }: }
.       |: : : :|: : |て:ソ   てソ::リ
.       |: : : :|: : | ゙゙゙゙     ゙゙゙j::::|
.       |: : : :|: : |    、 _ ' ' ,‐- 、
.       |/: : :|: : |`  . _ /{ヽ ´ }
.     /l: : : |: : |__ {_:::::ヽ _}
     { l: : :_:|: 八  /ワ〈 、=-マニニム
      , =- 〈 ゝ: : \ マム\\マニニム      七重スレは事前に、マスターとサーヴァントの組み合わせのパターンが
.     {=ニ二ヽニ\: ハ 、マム }二〉ヽニニム
      マ二二ムニニヽ::} \ム } /ニニヽ ニム     決まっていました、一人のマスターにつき最低2,3人の組み合わせが用意されていて
       マ二二.ムニニ ソ`ー \/ニニニ}ニニ}
      /}二二二}二二二二O}ニニ/ゝニニ}    ライダー+鷲巣様、のような致命的に相性の悪い組み合わせは可能な限り避けていたり
.     / .|ニニニ二}ニ二二二/ }ニニ{    ̄
    / /{ニニ二}ニニニ二/二}ニニ|
   ,  ,: :|ニニニ|二二二/ニO}ニニ|
    {  |: :|ニニニ|}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|.}二二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|{ニニ二二二二}ニニ|
    |  |: :|ニニニ|ニニ二二二O}ニニニ|
    |  |: :|ニニニ|二二二二二/}ニニ二|

.

2312 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:18:56 ID:WKZEwX.k0
なに、なに、どうしたの

2313 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:21:27 ID:Z6lpLQB60
ほうほう

2314 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 23:22:09 ID:DbA7qViE0


  【その上でのサーヴァントシャッフル一例】



::::::::l:l:::ll|! /l                    ト!::.i.:::::::: ::::. lil::::::::l
:::l::::l:l:::H、!_l                    l l::l ハ:::. :::::. .::il,:::l
:::l:i:::::::lトi>、l``'' ===、-- 、     ___,, . ィl::lラiァ::: ::::i::::::Al::l
:::::l:::::::l゙'lト、|``to。,、、_ヾr''゙ ヽ  ,イ:::::::: ,.z==〒!:l:メil::::::::ll::::/ l lト、
:::::|:::::ll ,l!ヽエ二ニニ=ミ、  ',  ,':::::::...'"'ニ==ナ!::! l l:::::::lリ:人l l ヽ、
::::ll::::::l ,l!  |  `''三彡'   l ,!:::::::''" ̄ ´   リ:,! l ll::::::/l/ ヽム、 ヽ
::::l'!:::::l l!             ,':: ::       ,!/ ,!l l::::/ ′  ハ   丶      ―――以上が、君が隠し通した本当の願いであり
,:::i ',:::l l             {:           l:,' /ll l:::l′__   ヽ  ヽ
ヾj、',:l              l         l,'  ll/l:,' /il`丶、、 ヽ       そこに至るまでの経緯だ
  ,l,' 、         ,、   ', ,、      /  ,ツ }' ,'     ``ヾ:、、
  リ ヽ、         '(    ',、,)       ,イ     !   ト、            証明は終了はしたが……反論はあるかね?
    /iヽ ,ィt、      丶    l;/     ,ィ>/iヽ.   l   }r┬-- 、、
   /  l!  \ `丶、、__ ヽ,__,ノ__ ,, ィ'" /:: l:, 丶  l  ,.ィl ',      ``
  /  l   \丶、`丶.`二二´. -''", .:/:::  l:.  丶 L、  l    'r- 、、








        , -‐- 、
        _{(
     , . :´   ミ 、
   / : :/    : :i: \
  /: :/ : :ハ :{ハ : :ノ、:ハヘ
  |i │ l | }ノ  j/ `ヽ}:ハ        (万能の天才相手に、全員わたしに跪け! とかいう願い暴露したら流石に不味いから
  |i | 从 ○    ○ i小|
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:|ノ         隠し通そうとしたら、聖杯戦争開始4日で完璧にバレた件について)
  | i⌒ヽ.    (_.ノ   ノ |__/⌒)
  | ヽ___ ヘ    __, イ_ |::::ヽ /
  | ヾ::::::::', ヽ∧_ハ_ノ:| |:::::::ハ
  |  lヾ_:::::リ:/ (::}\:| | >'



.

2315 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:23:18 ID:mq2jJOys0
ルサルカさんwwwww
そりゃ無理だわww

2316 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:24:28 ID:J7PPJX9E0
ルサルカさんは面白いなあw

2317 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:25:08 ID:Z6lpLQB60
ルサルカさんは本当にw

2318 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:25:09 ID:r8ZKSe1g0
安定のネタ枠ww

2319 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:25:26 ID:WKZEwX.k0
アインシュタインの眼は誤魔化せないだろ、相手が悪い

2320 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 23:25:35 ID:DbA7qViE0

     _,, . -- : 、,__,. -‐-- 、、
  , -:''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、、
イ::::::::::::/,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::゙'l
ィwシィ/'"/:::::/,ィ:::::,ィ{::,r::、:::::::::::::::::::\::l
 〃 ,ィ' /:::;イ//ノツ::/::,ヘヽ:/::ィヾ::::::::::::l
ノ,ィ/Z!/::://:::/'" /:://~゙ ''ヾ='-'、ヽ::::::::::l
イ//://::/ィ':::イ ,ル':::::/      ヾ:、、:::::\
:/:::::l/::://:::://:::::::::/         ヾ:. ':;' ::::
::::::::/::::::::::::::/:::::/!:/         ゙ト:、、.:/
::::::::::::::::::::::/:::::::l、!l'ー=ェ、、       '!i:::::/
::::::::::::::::::::::::::::::jヾ:ト。r-ミミゞ、 ,ィ≧=H:::!
:rト:::,、::::イ!::::::::::l |:l``゙'≡=  ':, {ェ。r'ナ}::l
:i !>l l!;/l!l::::i|!::l |:|       ゙' ヾ''"i´!:::!
` 〈:{ル',ハ l::l l::l!l|リ          ', l l::::l
ヽ、`、/  l:! l:/ l′        ', l/:ィ::ゝ     …………と、言うような具合に私とルサルカくんが組んでいた場合は
::::{`" '、 l! ,l ノ     r __     'i/lハ::l⌒
ト::{、 ',ヽ    t、    ` `` ー-イ八l:l       確実になっていたさ。ソレを踏まえてどうするかって?
' ゞ'  ':, \  `丶、、__,. .. .,__, /  ゙i,
    ';,  \    、 ` ̄ ̄´,/          命令は半ばボイコット、私は私なりに行動させて貰っていただろうね
ヽ   ':,    \    ` ""´ /
 \  ':,   ::::丶、     /           ―――正直、カーズの願い、あり方より質が悪い
   \ ,::',   ::::::::::ン ‐-- '
     \::,    ::::::l`ヽ、               そう、ルサルカくんと私のペアはまさに地雷なのさ
       \    :::l   \
        \  ,:''i::.   `丶、
         `ヽ. l::::..     ヽ、
          ハ l:::::    /゙l, i
、         /ll l::    /   | |







            , -‐- 、
                )}_
             , . : ´   ミ 、
          ./ :{: :    : i: \
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :ヽ:ヽ
        ,ハ:{-{‐ \j 十{ | l │ i|
        {小i ○    ○ 从 | i|     で、でも……善性なんだし!
         .ヽ|:l⊃ 、__/| .⊂⊃ |) i|
            i:.ヘ、 ゝ_/    八:|  |     せ、セイバーみたいに構ってくれるわよね(震え声)
          .| _ >||__   :介 |  |
          ..:| |:(.ノ||__∧/:::\|  |
        , <:::| |:/.||:::) \:::::::::::ヽ. |


.

2321 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 23:28:18 ID:DbA7qViE0



              ,,-‐-、,:--、、
            ,r'";;;;;;;;;;ミ'シ;;;;;;;`ヽ
           /;ィィ;;;;;;;ミ 彡;;;;;;ミ、ヽ
           ,'/'"'ナ7;r''^"^ヾ;;ミヾ ゙i
           l;,トノ ,r/     ヾト、tト;}
            l;;;;;;リ;ム,,,_  _,,lト;;;;;;;ト、
           lハ;;;イtェォ,` f;;'ィェル;;w;l
           リレハ ゙´  !' ~´ l!>トt、            サーヴァント決定安価で説明していた地雷ペアとはいえ……
         ,, - '´ルヽ、 、 ,  /l い `丶、
       , -'"   l  ゝ.ー三‐シ'ハ, l ゙l i , `丶、       一応、最低限の相性は決めてある、というのは>>1が言ったように事実
    , -'"       l   t丶--イ,/   l 川   `ヽ、
   f  、、    l  ,r-キ、 ,/- 、 l  llj      }     ―――確かに救いがない訳ではない
   j  ヾ、     レ'′  ヽ 〃   ヽ」  リ      /
   く    ヾ、         Y。        ,'   ,. ィ/ハ     が、私とセイバーが違うのは……善性のベクトルや方向性、積極性だ
   l  ヽヽt{         /        ,,. /;;/ ,. イ
   {   トミ、ゝ        ヽ。    ,, ィ'"/;;// 〈      彼は聖人に相応しい、聖騎士。君を思い、君に従うし、その上で最善を尽くす
    ,!  l:.:ヾt、   ゙ ''' ::: ;;;;.{_,, - 彡テ"  /ムイ:/ /ハ
   /   L:.:.>、       l 。  チ'"  ,イt.く:ノノ/,. 'i,
  ,l   、,,.ィフ ゝ、     l       // ヾェニ=彡 l
  /  __,, イヘ  l `      } 。     f  ノヾ゙ "   !
 ヽ   ,,ノ lヽ l      ,,ゝ,,..-‐   〈 f iハ    /


.

2322 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 23:32:11 ID:DbA7qViE0



        ,.ィ'":::::::::::::::::::`'":::`丶、
       / :::::::::::  ..:::,ィミ,彡ミ:::::ヽ
      /..   ::.   .:/``" `゙''ヘ::::::::':,
      /::::..   .::,ィ/      l:::::. ',
      l::::::::.. .:::_/、j__,       トi::. l
      l::::::::::::::/ltェェ=,;:::   r‐- 、,l」i:...:l
     /l:::::::::::/ l リ ̄'´  ,j:.:.:.:.:.八!:::リ     対する私は……彼ほど忠節を以って、君に従う事はない
        |イルリj //     !:.:.:.:.:/:.:l:::ト{
       リ、`'        ノ:.:.:.:.:.:.:.,ルハヽ    事実、カーズとは最後まで手を組んではいたが、ホライゾン君にも色々と味方している
       lトr-、 、_    ヽ:.:.:.:.:.:.:,イノ'″
     r―/ 丶 ` ̄ ̄フ:.:.:.:.:/         君の命まで奪う気は欠片もないが、正直さっさと縁を切りたいと考えて行動するだろう
    _/ 〈ノ  ':,\  `゙i.:.:.:./
,__,. '´/  丶   ', 丶-':.:.イヽ、         ……無論、君を本当の意味で救済すべく行動する可能性はあるが―――
   /    ',      :.:.:.:.l  ヽ
   /     l      .:.:.:.l    ',
  /  __ ,ノ  、  ' .:./、    l丶、,_
  / /:.:.:.:.リ   ':,  /'´ 丶  l  \`丶、、
 //:.:.:.:.:.:...\   ', /    ヽ l    丶、 ``
       .:.:.`ヽ‐-;/      ヽj     丶 :.:.:.
           ヽ{               :.:.
             〉               :.:








                 /:::::::::::::::::::::::::::l         r―-  ,,_
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::j         丶、__,.、 丶
                 ,'//::::::::::ィ:::::::::::::::l              `ヽ ゝ
                ,'::::::::://,'//^ヾリ             , - 、 '!´,_',   __
                 l:::::::::://///   l             /  ヽ',/ ',/ /
                ',::::::::::l///   〈            ,/⌒丶、\ ', /
____________,}:::::::::::::/     {_____     /r 、 ( ゝ、 \∨_    ホライゾン君とある程度交流を重ねたら
                ,!:::::::::::ム、,__ )          ,ゝ /^ゝX  \ ',ヽ
               / l:::::::::lヾ‐tzニ、`':l          〈ヽト、、 _)  } ,' ノ    彼女への鞍替えを考案するだろうね
                  |:リ',:::l ` ̄~='::::l            ヽイ,r ''"´  ///
                 ツ,イ::ト、   ::::l            У    ,/イ/
              _,.、_ - '" V 丶   :〈            /、_,, - '",./
      _,, . -― '"´      /  ',ヽ 、_ ::ヽ    _, ,      l    //
   ,, -'"´            /   '、丶`゙ニiニ'"´/|      L,_//,}
,ィ"´               ,'    ヽ \  ) /  l      ヽ‐-‐'"/
                 |     ヽ `゙7"´  ,/       丶-‐ '   / ヽ0   -┬‐
                 |  , -‐っ `ヽ }   /              /   \.  ─┼─   ̄
                 |/  ,ノ   ∨   ,'              /     \   /   __/ o o o


.

2323 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:34:44 ID:J7PPJX9E0
ホラ子さんと無茶苦茶波長が合ってましたしね。
ロボ談義であそこまで仲良くなるとは

2324 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:34:45 ID:Z6lpLQB60
いやほんとキャスターさんが鯖だったら色々愉快だったろうなw
いやヒドラ子ちゃんも頑張ってくれたんだが

2325 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 23:35:04 ID:DbA7qViE0



                 ,r ''" ̄`` 丶、
                /::::::::::::::::::::::::::, 、ー、
               /::::::::::,ィ::::::::::x∠ ゙i::l
              ノ::::::::::/イ7イ/Xト,`:ィ'::リ
              イリツンハゞ'ノ/,' `_ ∨
              /''" / i.  丶、'ー、」
            _/^く、  /  \ ヽ`ア′
     __,, - ''"ヽ  丶、/ .:/⌒ ー゙′
  r''"´        \   /i/^丶,
 トjヽ              \_/ ヾ, /
 l  ヽ  li,            ∨ト'
,ノ  、ヽ l l,           ノ 丶         n
! 、、 い ', ヾi,    ヾ、     〈  ヽ.         ||
 ヾ:、 ヽ ゞ!  ',     ':.、    }  ,イ          ||
  ヾ ヾi li、      ''::,, ':,   ,' /::}         ||     すまないが、それ程までに……君の当初の有り様は
ミ、、 ヾ:, li,lト、、     '' ::、':、 ! /:/           ||
= ミゝ ':, liリi, ヽ      '' ::.、 く/:/           ||    一人の人間として、芸術家として、美しいこの世界を描き続けたい者として
     _,x l;  、        / {            ||
   ,イ/ `ヽ   '' :: ,,      {  ,ノ           ||     断じて認める事は出来ない。私にとって度し難い存在としての初印象が最悪すぎる
 /,ィ'′  ゝ、   '' ::. :: ,,   ':, 〉         l゙!
  ノ/    } ';,     ''::,, '' :: ., ヽヽ           |:|
  /     〈  ': ,     " ''― - tゝ、         |:|
  /      ゙ト、 ' : ,     ' : , , い       |_|
,,./      l 丶、         '' :ヽヽ、     ,f{ヽ、
;/      ',   ' : ,          丶ユ,,__  ノ-く) }
        ',                |`ヽ<ー{>‐ミ)
         ',               l, ,:',Lil (ニ二)
\       l               l/ィヘヽ>U'"´
  \      l            .. -「(彡)」'"ゝ-、
   \    l        _,, -''" _,,`=ヘ´::::::.. ゙ト、
     >、   l     _,, -''" ゞ>- ''" :::::::::::ヽ:::::::::: :.丶
   / \  l  _, ィ''"_,, - ''"´ :::::::::::::::::::::ヽ丶::::::: : ::::::
\, /    `ヽヒ三{}''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶ヽ::::: : ::::::
  `ヽ     ,.イ-― - 、、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::い::::..::.::::::
    \  /    , -‐、ニ) :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i:゙!:::::::::::::
     ヽイ 、丶、\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::
       ', 、\ \ ゙i 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ヽヽ丶  _ノヽ.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        丶'^ヾ_'^)ー'゙`"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


.

2326 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 23:38:33 ID:DbA7qViE0




             ィ ⌒丶
           〈 {_  ___
               >  ァ  `  、
           /  /   : :ヽ   \
          ′  /     :        ハ
          .   /   . :i
          i   ,′  : :|   : :i    i
          |     : :|   : :|    |     …………まぁ、貴方の言うことも最もね
          |     : :|    .:|    |
         } {      : |    |    |     ちなみに、わたし以外の貴方の組み合わせ候補はカーズと後は―――鷲巣だっけ?
          И      |    |    |
           | {     :|    l    l
           | }     :|    |   l|
          / .ハ    |    l  . :リ
          ∠ニニ|     |     i  : :/z、
        <ニニニニ:|     |     l : :,ニニi
          i∨ニニ:|     l     | : :{ニニ}
          | マニニ:l     l     l : :|ニ/





        ,.ィ'":::::::::::::::::::`'":::`丶、
       / :::::::::::  ..:::,ィミ,彡ミ:::::ヽ
      /..   ::.   .:/``" `゙''ヘ::::::::':,
      /::::..   .::,ィ/      l:::::. ',
      l::::::::.. .:::_/、j__,       トi::. l
      l::::::::::::::/ltェェ=,;:::   r‐- 、,l」i:...:l
     /l:::::::::::/ l リ ̄'´  ,j:.:.:.:.:.八!:::リ     あぁ、彼との関係が一番スムーズだったろうね
        |イルリj //     !:.:.:.:.:/:.:l:::ト{
       リ、`'        ノ:.:.:.:.:.:.:.,ルハヽ     正直、言って彼の視点からも私の視点からも文句はない
       lトr-、 、_    ヽ:.:.:.:.:.:.:,イノ'″
     r―/ 丶 ` ̄ ̄フ:.:.:.:.:/        ……一番の理想だけで言えば、私にとってはホライゾン君が
    _/ 〈ノ  ':,\  `゙i.:.:.:./
,__,. '´/  丶   ', 丶-':.:.イヽ、           ベストパートナーなのだが、生憎主人公のサーヴァント候補には居なかったしね
   /    ',      :.:.:.:.l  ヽ
   /     l      .:.:.:.l    ',
  /  __ ,ノ  、  ' .:./、    l丶、,_
  / /:.:.:.:.リ   ':,  /'´ 丶  l  \`丶、、
 //:.:.:.:.:.:...\   ', /    ヽ l    丶、 ``
       .:.:.`ヽ‐-;/      ヽj     丶 :.:.:.
           ヽ{               :.:.
             〉               :.:

2327 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 23:44:19 ID:DbA7qViE0





             _,. -――- 、
              ,ィ'´:::::::、Y,::::::::::::\
           /、,:/,:::,,ミ:彡:::::::、、ミヽ
          ,'::'/ィリ/'""''""'ヽヾ:`:'::',
          /::::::::::イ_,、、,_ト、::::::::::'、            他に面白い組み合わせといえば……
         ノハ::fi::fltェz,`,'´ィ'ニlヨ::f'!::r'`
           '^{t:|l ゙゙´' | トミ゙~リ V,ハ}                そうだね、好きな組み合わせを言ってくれ
        _,.. -‐ヘ`'、   、_,ソ ,_  l^ト、_
   , -‐_'ニ"― '"~´/: :'ゝ`ー--‐'´ ',イ:. ト、,_`丶、        その中から面白そうだと感じたものを色々と考察、再現してみよう
  l``'´    . : : l/: :.ノ _>、二...ィ ノ: ', `丶、`丶、
  |   : . . 、: : : :|: /  ̄__,ニ-‐r'/.:  | l  `丶、 ヽ      やる月スレのキャラクターからのセレクトもOKだ
  ,ハ、 . : : :ヽ_,. ‐ァ' '"__,. _'-‐'レヘ、  | '/    ヽ ヽ
 ,'  _._:_:,.−'´  |  '´ -‐_ニノ/: : :\|. :       ヽイ
,/'"彡'´     . . '、_,.,___ イYr: : : : . `: : .:    , ィ'ハリ!
:ノ'/     . : : : : : ヽ|: : : : : :|:': : : . . : : : : :   /:/.:ノl |
: : . . . . : : : : : : : : : :ノ: : : : : :|: : : : : : : : :   /レイ: :  | |

2328 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:44:54 ID:oj.xHcb20
それに、巨大ロボ作る資金力がないしなぁ

2329 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:49:02 ID:QPndKBM.0
初期で袋叩きにあって出番が短かったアサシンの組み合わせとか気になるかな
ホライゾン&アサシンで

2330 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:49:21 ID:r8ZKSe1g0
ランサーとジャギとか?

2331 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:49:57 ID:c5VH6t5.0
んーなら清麿とローランで>組み合わせ
この組み合わせだと清麿が苦労症になると前スレ>>8137で言われてたけどどんな感じになるのかw

あとない夫ヒュドラとかやる夫ヒュドラだとどうなったのかも見たいかな
こっちだと案外恋愛方面に進んだかも・・・・?>ヒュドランサー

2332 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:50:12 ID:WKZEwX.k0
ラウラ と アルジュナ のコンビの相性は?

2333 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:51:41 ID:Z6lpLQB60
白蓮さんとライダー

2334 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 23:51:53 ID:DbA7qViE0



 | | |   |   | |  |  |  | ________ . | |  |  | |   |   | |  | |
 | | |   |   | |  |  | ,-´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、|  |  | |   |   | |  | |
 | | |   |   | |  | ,-´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `-、 .|  | |   |   | |  | |
 | | |   |   | |  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.  | |   |   | ∧∧∧∧∧∧∧
 | | |   |   | /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \  .|   |  <           >
 | | |  | |    i゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i    .| |  <  言    俺     >
 | | |  | |   .|:|{::::::|{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|::::::}|:|    | |  <           >
 | | |  | |   |::| {::::| {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |::::;} |::|   | |  <   っ    の   >
 | | |  | |  i:::| .{:::| {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |:::}. |:::i  .| |  <           >
 | | |  |  | { |::::| {;;| \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |;;} |::::| }...|  |  <  て   名    >
 | | |  |  | {::::::|    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,---、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     |::::::}. |  |  <           >
 | | |  |   |\;;l    ________________ l   l ________________    l;;/|    |  <  み   を     >
 | |  |   |   |\    |   ________ `i   i´ ________   |    /|   |   <             >
 | |  |   | __|;;;;::`i     | <  ・  > |   | <  ・  > |     i´::;;;;|__ |   <   ろ        .>
 | |  |  |`ー、 ニ    \   ̄ ̄_____}─-{____ ̄ ̄  /    ニ,,―´ |  <            >
 | |  |  |  |::::::::\  ___  ̄ ̄ ̄ _    _  ̄ ̄ ̄___   /:::::::|    |  <  |        >
 | |  |  |   |:::::::::::}.  l::::l  l~^l  |::::|   |::::|  l~^l  |:::|   {:::::::::::|    |  <           >
 | |  |  |   |::::::::::|   |:::::| .|:::|  |:::::|   |:::::|  |::::|  |:::|   |:::::::::|   ..|  <  |        >
 | |  |  |   |:::::::::|   .|:::::| .|::::| .|:::::|  |::::::| .|::::| .|:::::|   .|::::::::|    |  <            >
 | |  |  |   |:::::::::|   .|:::::|. |:::::| |::::::|  |:::::::| .|:::::| |:::::::|.   |::::::::|    |  <   っ          >
 | |  |  |   |::|ヽ;;}  |:::::::|. |::::::| |::::::::| |:::::::| |::::::| |::::::::::|   {;;/|:::|    |  <            >
 | |  |   |  |::|    |::::::::::||:::::::||:::::::::| |::::::::||::::::::||:::::::::::|    .|:::|   |  <  !!       >
 | |  |   | \`-,__,-´ \::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::/ `-,__,-´/|  |   <            >
 | |  |   |    ̄| ̄  | \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |    | ̄     |    .| ∨∨∨∨∨∨∨
 | |  |   |  / |    |  \::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |     | \    |    .| |  | |
 | |  |    |/  |     |   \:::::::::::::::::::::::/   |     |  \   |    .| |  | |
 | |  |   /     |     |     ̄ ̄ ̄ ̄     |       |    \|     .| |  | |
 | |  | /       |     |                 |       |     \   | |  | |

2335 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:52:57 ID:Z6lpLQB60
おひさw

2336 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 23:54:57 ID:DbA7qViE0


  【ランサー&ジャギ】



      /ニニニニニニニニニニニニニヽ
      ’ニニニニニニニニニニニニニニ ハ
     iニニニニニニニニニニ}ヽィニニニニi|
     |ニニニニニニニニ /}/ /∨ヽニニニ|
.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│
    Ⅳ≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト         ……正直、あのヒュドラにしては期待はずれだが
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧      聖杯の不備だって言うんなら文句は言わねぇ
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧     与えられた手札で賢く、立ちまわるのが一流ってモンだ
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三    ―――それに期待通りじゃねぇだけで能力も悪くない、むしろ良い
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
\ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
/∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三





                          --――
                                   ` .
                  .  ´                 .\
                /                       \
              ./  __    .   -―――――-  、   _\
              / /::::::::::\/-‐            ―-\/::::: \\
             .//::::::::::::::::/                  \::::::::::::\ヽ
            〈:::::::::::::::::::::厶 -――┬ ――;――‐ ―― --.∨:::::::::::::::.〉
             ::::::::::::::::_./   .|_l / l  l  _ :.:.:',:.:.ヽ .   :|\:::::::/
.                  \:/_...|  ̄ _|    !   !ヽ ~::T!ー::l-    |⌒l/
                `/__..|   .ト|,´ ̄ {   !   ̄``  ヽ    |  |       (最初は、アチャー……現代なのに世紀末チックな
                / /.|   ヾ  ○ \|  ○    レ  八..|
                 {:     | ´            `  |/  ./:: 八      マスターに引き当てられましたね、とか考えましたが……
               | /八 、  ⊂⊃  `      ⊂⊃  /: : :.  \
               l//  ∧  人    r──┐   ノイ /: : : :.  ト. \   普通によさそうな人ですね、やはり人は見かけによりません)
               /   |∧   >、 .ヽ _ ノ   ィ/ /{: : :| :l |  ̄
              ′  |∧   ∨ ̄`ヽ、_,.、-:':::::::/ /:::::::ヽ: :|: }  \
              ノ i   八\Ⅹ   ∨::{ {¨TT¨;} }::::/ /::::::/ー‐┐ .ヽ\
            /:/|  / ̄}:::: \ ∨| |\_/| |:::/:::://   /\  }ー--
           / ´  |/   /::::::::::::\〉ツ:(__)<|_|:::::::/:::/   /  :. /

2337 名無しのやる夫だお :2013/10/04(金) 23:56:11 ID:r8ZKSe1g0
相性良いのか、この組は?

2338 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/04(金) 23:58:58 ID:DbA7qViE0




                       .,. -─- 、
                  /,;:;:;;;;;:;:;:;:;:`ヽ
                    ,'.:..:.:.:.;;;;;;rrrr、:.:.:ヽ
                  l::;ィ'´;;;;' `ヽ。-、ヽ.::!
                {ミレ'"´. ,.. ¨¨`,ィ;;彡.
                {ミ!. i i::i l.:::! l:l .l:! l;;彡                  これからよろしく頼むぜ、相棒……!
                 iト、i i:::iノ:::l/::l/::!ノ:::|
                 ヽ入     `VⅥ           /l /l         今は悪魔が微笑む時代よ
             ト、    `1 ミヽニニ彡'´ L、、、,,_   _./ レ' ..!
          ト、. ! Vl ,..ィ´.:j! ',::,,,,,/ ,::′ ,' `ヽ`ヽ`Y´.:./l  ``ヽ       本来の力を取り戻して受肉をしたら
          | ヽ| 〃/.:.:.:.j!...',;,,/ ,::′,,,,,........リ ノ.:::l / .l.:.:.:.:./ト、
        ,.ィ´ヽ ノ/ /  ;;;'''゙゙゙゙`,.''''゙゙゙´    {: :i i!.::! ゝ ' /.ィ´ `ヽ     俺と毎日好き勝手に暴れまわろうぜ
       ト、/ ト、, ´/ ./:::''  .人 ..:;;′ .人   .:i: :.! i!:::!.:.;.ィ彡'´ ;;   .゙、
      l ハ  V.:.:.i  / ,::   `Y´.;;;′ `Y´   .!,..ィ"´`ヽ〃;;;:;:;:;:;:;;:;゙゙゙´: .
        l/.::',.:./.:.:.:j. /''"´   ....;;;;;   人    (,,、、`Y.. ):::V´     : : :
       {  V「88j/     ...;;;;;;; .:.:`Y´     (´ _ノ(.. )::::::',、、、,,,__....: : : :
        〉;; ぃ.::.i l..... ........:.:.:.;;;)。k、ミヽ      (´ _ノ(.. ).::::::!: : :.:.:.:.;;;;;;;``
        /;;  .い.::i l;;;;;;;;,、、 '''゙""´   ..`゙゙゙゙゙'''''''''´( _ノ(.. ).::::ノ: :.:.:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;
       ,′ノ人 jりi ;: : : : :''''';;;;ゞ ::;;   ...:.:.:.: .: .: .;;:i1 i爪ツ"´.:.:.;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





         ___  __
       /__HlHlHlHlHlhi`ヽ
      /::::::::::::`ヽlHlHlHlHlHl〉
      }_;:z≦ニニニ二二二二>
     /   /  ,/|  , |. \ ヽ
     / ,' ,/ ,//ノノl/\ .lヽ ',
     |  // ○    ○ l. ヘ|
     .}  (|.⊂⊃ 、_,、_, ⊂l |      ……えっ!!? 私、そんなヒャッハーな趣味ありませんよ?
    /   ゝ         .ル |
   / / ,' / rヽ,、  __, イ  !/
   !/ }/ ,. ´゙i:::::\∧,ヘ/!{ヽ、
      {_ ,_y}::(:::::::;!、::::::)i__ }






        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ て
        /:::::U::::::::::::::::::::::::::::::} (
      l:::::::::::::ゝ−−−− ι
       |::::::::::::)  ◯  ○ (
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ      ……え、えっ!!?
      ゝ---η.   |||||||  ゝ
        /≦ ヽ .|  | ≧        ヒュドラと言えば、最強クラスの化物だろ! 人間がはびこっててうぜぇ!
         { l  l |* *| | l
          { .l  l .|  * | .| l       これからは私様の時代だ!! な、ノリはどうした!?
       /  l  l | * | l l
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^


.

2339 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 00:00:06 ID:OOmFIAAs0
ジャキ様、本編ではあっさり包囲網喰らって脱落したけど鯖違えば違う結末あったのかな

2340 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 00:01:56 ID:wfMi80xQ0




             /                         \
               /               ___ 二ニ -ヽ
              ,'r::::::   ____    ,ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ヾ::::::} , ィ ´____    ̄ `>、::::::::::::::::::::::::::::::}
             乂 ´  ̄       ̄     /´`>::::::::::::::::::::/
          / __________ ./、 / /|  `≧} /
             丿∠┼-ヘ' ヘ´: ___, 〃/ / }    \
             ∨ i __ ヽ ヽ  ━━  / / .}      \         ……以上、大雑把な再現映像でした
                 {i ヾ ━" ヽヽ      //}  ,'    `ヽ    ヽ、
                {i ヘヽ  , \     〃 i / ,'    `ヽ   `ー    実際は、お互いが途中まで勘違いしたまま進行
                {i l 人ヽ ヽ       /  | ,' /  ' ,       、
              ∧   ヘ、 ⊂⊃   イ/ ∧_   、  ト、  ヽ __,     一周して凸凹カオスなシリアル集団になっていたかと
         _y⌒ヽ-一ッ ,   >      イ /'!/ .|、   { . \
          ´      <´ ヘ ',    > <  〃ノ / ヽヽ  ',    ヽ
       (        }ヽ \',    /   / - ´::::::::::::::::::| ヽ ! ヽ __, `ー '
        ヽ   _,,ノ    ヾ // |/::::::::::::::::::::::::::::::::! ニ/` ̄ ---__
         ゝ一''     r /:::/ム。ヽ:::::::::::::::::::::::::::/ニ/       `ヾヽ
           ,、r ´-‐ /::::::::::::/ /::::::::ヽ_}:::::::::::::::/ ニi          i:::::}
         /    /::::::::::// ∧:::::::::::::::::::::::::ヽ{ニ!,'       /::::/





        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      l:::::::::::::ゝ−−−− ι
       |::::::::::::)  ◯  ○ (      流石の俺様も毒気を抜かれそうだしな……
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ
      ゝ---η.   |||||||  ゝ     まぁ、総合的に見ればましな部類な組み合わせかもな
        /≦ ヽ .|  | ≧
         { l  l |* *| | l      何故か、俺と円滑な関係を築けそうなのが後はイケメンくらいしかいねぇ
          { .l  l .|  * | .| l
       /  l  l | * | l l
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^

.

2341 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 00:06:19 ID:wfMi80xQ0


   【ラウラとアルジュナペア】



         i       ::|    l!  ト、:ヘ  、ゝニ=‐  ヽ   l  ヽ
         |       ::|     ハ __| `゙ヽ ヽ 、    ', |    ',
         !       ::l     | ヽ.j``゙'・ 、\.\\   li :j    i
          |    i ,.j     | ,ィ≠=x、、 ゛ ヘj,ヘ. \  l!/ '   |
          |     /, |     l《.{.ノ::..;} ヾ   `y,'´:::\j  '    |
          |    .{ ! |     | ゞー ゚'        !|:::::::゚。゚,! /    :|
          |     iゝ| /  ヽ!           ヽ{:!、:::::::/j/    :|
          !     l.:.:|./i   :|`         '`゙ = "'.:.:;     :!    ふむ……これはどちらの舞台がベースになるか
        ,      l.:.:!'.::!   :|              /.,.:.;   i
         /     l.:.:.:.::ヘ  :ト、       -‐-   . イ:/.:.;   l!   '    これで細かく異なるが……一先ず、色々と再現してみよう
.        /      .l..:.:.:.:::∧ :l..::丶         /.l:.:/.:.:;  ハ /
       /        l..:.:.:/¨゚`ヽ lー 、.> . __ . ':i.:.:.:j:/i:.:.;   ' !/
.      /       l.__,ヘ.    `  \ j‐.、:.:.:l:.:.:.'.:.l.:.; /   ′
    /      ////∧       `/ーrヘ:.:l:.:.:.:.:.|.:; /
.   /  . ==ヘ `∨//∧.      /´::::`Yト,、_.:.:.:|:;/i
  , <´       /\.∨//∧      ∧::::::::::jヘ//≧j/.:|


.

2342 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 00:06:39 ID:wfMi80xQ0



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2343 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 00:09:55 ID:wfMi80xQ0




           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)
         !.           '   }
        !         ─_- ノ
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '
::::::::::::/ /\   \ `Yh\       ……なるほど、聖杯を用いて絶対的な力を基に世界を統治
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、     加えて、貴方たちのような存在を生まない、必要としない世界がほしい、と
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V      確かに願望機でも無ければ叶えられそうにはない絵空事だ
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈
      ::::|.Y ノノ     i  | | \
   ,   :|ノY´     j  | |  )





.

2344 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 00:15:08 ID:wfMi80xQ0


                      -――――-
                      ´             `ヽ
                  /   、               \
                  /    _ヽ ___
            / _ -― -―i  ̄ ̄`  |        .
          _∠-≠   ̄   / |       |          '
         /  /\  \/ __|       ト         ',
           `¨¨|  \\ / ////!        |__\
           l    !\\{/////|       iヽヽ \       i
           |  ト、i ト、`ヾ////イ    /  リ、_} }         |
           |  i i }ツ   ̄ ̄i   /  / ノ ノ          |      ……先程から一々、癇に障る事を言ってくれる
           |  i i〈       /  /   / {_,イ          |
           |  i i八  _ 厶イ    /  |            |      絵空事や夢物語とは”それが美しい理想”であるからこそ
                     i\V__〉   |    /     |          |
            八 ト、  i iヽ      /     ,ト、            ト 、    その儚さと尊さ故に呼ばれるモノだ、アーチャーよ
               | \∨  --/  イ __   イ  \          |  ヽ
               |   \/}  / / ノ´    ...--――- 、     |  ,    だからこそ、叶える手段があるのならば
                / / / // / }   /::::::/、     \    |   i
                   i Ⅳ /   _/_/! /::::::〃⌒ヽ\      \  |   |   それを目指して何が悪い?
                   | i' / //::/:.! /::::::/!    \\     '. |   |
                    ∨ / / ,::::/:.: |/::::::/ i   /  } }     ,|   |
               /  / / /:::::{:.:.:.|:::r 、:/    ,   | |     }|   |
               / / / ´  {::::::::|:.:./:::::\   /    ! !     ||   |
          /  / /  ∧八::::::!:/:::::::::::/  /               ||   |
         /    / / / /\\:!'::::::::/  /     | |      ||   |

2345 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 00:19:27 ID:wfMi80xQ0



                    -…--   _
                く ̄ニ=/           `  .
                \\                 \
              /\ ニニ=―- \   |
                       \ \   \ |   !
                   |\ \ \   \|    |
                  |  |_|  、  \ \ _ !    !
                  |  | | \__\∨/≧ニ\|    |ト、        私闘を行いたいだけの貴様に咎められ、警告され、馬鹿にされる
            / !   | ___    夊////∨    !! ,
             / | .∧ ! `  ̄      `=ニソ/  !!  ',       筋合いはなく、そのような言葉では私は揺るぎない
             ,  |∧ \\_    '   /´}    ∧
          /   |{     ! ゝ.   -   . ' / // ハ   ,      私を主であれと思えとは言わない。だが、互いに願いが有り、
              /!' ∧ | | > __ < | ,  //   ∧
                /   ,' ∧ | |./ ̄}ニ{ ̄\/ / |  ∧  .     互いを必要とし、互いの願いも矛盾はしていない
           /   /  /./ _.\イ} ∧:::∧  / ん._ !   ∧ |
              /  ,.イ  }{.:::::::∨ /:.:', V /::}{ > .、  ハ |!
          {| ,' {     _>:::::.∨ : : ∨:´:::<_     } .ハ }!
          |Ⅳ |     \:::::::::.\:_:/ ::::::::::/     !   Ⅵ
         /    !\ |    =z:::::\: ::::/  | /|  ∧
          /    |  ∨  { ̄   `¨¨¨¨¨ ̄ }  ∨   !   ∧








          /              `ヽ
       r〈             ヽ     ゚,
         ,ヽ`ニニ=一  |     :i     ;
       i |  | \    :!     :!      i
       | |、 |\ \__-tー   :|     |
       | | \{ヽ/ ::゚:::゚`|  ,   |     |
       |ヘ| fリ {::_::_:::::::!  /  |、    |      で、あるからには私に力を貸して……
       |  ノ  ` ー´/ /    !ノ  i   |
       |l  、     ムイ   ル'!  :|   !
.        八  ヽー    |   ,/'! ,.  :|   !        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ヽ.  |\__ .ィ !  ,/ .:|/   :|   '       |  なるほど、よく理解しました  |
        | \|  ! ,.┴j /´  ̄`;__ :!    '       乂____________ノ
        |  !_/::| //,.|   /:::::\_    ゚
       , 斗‐ ´//:::,:!´}‐{ !./ :::::::::::::||`  、 ゚。
       ;'    //,::::::{./...j/::::\::_::::::::||   `ヽ.
        | !  <´、:::::::::\'::::::::::::::::::\ ̄´  /  }
        | V   \、:::::::::::\====´  ! /    |


.

2346 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 00:21:42 ID:OOmFIAAs0
アルジュナさん的にはラウラさんの願いは否定的なのかな、

2347 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 00:22:29 ID:wfMi80xQ0





                 _____
               /         \
.           /                \
.          /                  \       ―――白状しますが、先ほどまでの言葉は全て貴女を試していました
.         /                    \
     /     ´ ̄` 、    , ´ ̄     ヽ     ラウラ・ボーデヴィッヒ
      |                           |
      |       ( __ )     ( __ )       |     本当に貴女が戦いに関わるべき存在か、仮初の願いを告げていないか
      |                           |
.       \            ´          /
.         \        - ─‐‐-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \






                 _____
               /           \
.           /             \
.          /               \
.         /                  \
     /                     ヽ     ―――何よりも、僕が力を貸すに相応しい
      |        ̄`丶      ' ´  ̄      |
      |      ‐ュ::::ェ‐      ‐ェ::::ェ‐      |     自分の力と立場を弁え、正しき道を歩む者かどうか……その事を
      |                          |
.       \             ´             /
.         \      - ――-        /
        /ヽ              イ\
       /                     \



.

2348 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 00:27:39 ID:wfMi80xQ0





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l             僕はハッキリ言って勝利を優先しています
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l             故に、主の善良、悪辣さに関しては過度に問いません
  ,_ ヽ___        ゝ       /__
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__       ですが―――無辜の民を巻き込む事等は許容出来ない
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|







                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、
                     {               (●l
                    ゝ            '   !
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/       ……そして、同時に戦場に本人の意思と関係なく
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、      赴かせる存在は度し難いとも考えています
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l      ―――つまり、貴女の言う生まれながらにして、周囲の環境によって
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t      強引に生き方を決められた存在を生み出すモノを、世界を否定する
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ


.

2349 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 00:29:04 ID:wfMi80xQ0




                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                        /             \
                       /       " ̄ ̄`    \
                       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ
                      l ;::( ●)    "''"´       l     その願い……あえて俗な物言いをしますが―――僕好みです
                      |  ´"',                |
                      l    ヽ              i      案外、僕たちは気が合うのかも知れませんね!
                       \   、__,__,         丿
                        \             /
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //


.

2350 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 00:31:47 ID:wfMi80xQ0




      -‐    ̄ ̄    、、
 , '"/           ヽ   ヽ、
 \_二ニニニ===‐-    ヽ    ' ,
  /   /ヽ      |\ ヽ ',  |   i
  l  / ̄ヽ    | ̄\ ヽ |  |   |
  | / ___ \ \|:::::::::::\i |  |   |     あ、ああ……!
.  i{从rテ示  \|::::::::::::::::::V  |   |
  | リ ヒソ    ヾ;;;;;;;;;;;;;;/  /   |      何というか、手のひらを返された気分というか……
  | ′          ̄ ̄/  「`)  |
  小、  u        /   r'´   |      私もサーヴァントがこちらを試してくることは考慮はしていたのだが―――
  ヽ 丶 .. _  ̄   .イ   /     |
   | ヽ i   rュr勹  フ  /ヽ    |
.  |  \|/i:::::/ i7 i//::::/ヾ\  |
  |  / r ヘ::::i/ i/::::::/   ヾヽ  |
.  |  ;' /  i \i/;;;;ノi   i  !i |  |
  | / /  |:    :|   |  !i |  |







         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   僕の方がその手の話術や経験に長けていた、それだけの事ですよ
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/   少し突かれると熱くなる癖は自制すべきですよ、ラウラさん
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    そこは僕もきちんとフォローしますが
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


.

2351 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 00:34:57 ID:wfMi80xQ0



                     -…―-
                   .  ´             .
                              ヽ
             /                 \   \
                /    r            \    .
               く 乂 __ _ _ _  \   .
                |  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \      \!
             | |  |   \ \    \    |  |
             | |  |    ∧_\ \ \,ィ//{! l| |
             | |  |    ト//,>\_>\//! l| |
             | |  |  |´ ̄ ̄≧<  夊//{l l| |    むむ……肝に銘じて置こう
            ノ| |  |  | |ィ禾豺´    `¨fl l| |
             | |  |  | | 夊彡      ' '''   l| ,   ―――ともかく、お前は私と手を組み聖杯戦争に挑む事
           /.  '       | |'''     .ィ  ̄{ ム.}. lレ
        | | ,'     |   ト | >-..  ゞ=.イ  | l  |     これについては問題も不満は無いのだな?
                   ∧   |l  \ー-f≦∧{ l ! |
        | {/  / _ハ∧ |l    ` /:_{ {≦ | !1 /
        ∨  ' /.'   ∧ |li!\   / !:.:!//,' | ∧ '
          /    /.:/   /.'.∧///∧_/ |: :{// | ∧
       /   /.:/  /.::/ \}/ //≧=―≧┐. ∧
          /.:/  /:. '      /三ニ≧イ E! |  ∧
       |   /.:/    .:/     ´T ̄      | |  ∧





             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |       __´ _     |      当然ですよ。貴女には戦士としての覚悟も力もある
        \       ̄     ,/
 r、     r、/          ヘ      願いも許容範囲を通り越して、応援したいくらいですし
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |     ―――貴女のサーヴァントとマスターの関係に対するスタンスも僕と恐らく同じでしょうしね
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


.

2352 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 00:35:58 ID:OOmFIAAs0
鷲頭様より相性が良いね、まあ解っていたけどね

2353 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 00:38:04 ID:wfMi80xQ0





   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |  サーヴァントとマスターの主従関係を義務とは思わず、同時に相手もそう思う必要は無い  |
   乂_____________________________________ノ



















                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./    __7" ヾ_  \
         , '     ___     __  ヽ
        ./       ○  .    ○    '.,
       /    .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                、         .l     これが僕のスタンスですが……先ほどの発言や
       l                        l
       .'.,            、___         ,'     僕が見定めた貴女の人格からして、同じ事を思っていたのでは?
     .   ' ,                   /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |


.

2354 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 00:40:35 ID:mHkCin6M0
ルートによっては恋人同士なるかも、この二人

2355 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 00:41:47 ID:wfMi80xQ0




                  ____
              ,. : ´        ` .、
           く ̄´                 ヽ
           /\\             ヘ
          '   , \\       ヽ.      '.
            i  /  , \\       i      i
            l  | ,∧、 `ー`ー  、 :!      l
            |  ! |._ `ヽ \\\ ヽ|     i   |
            | ,. ! |z≧x、\j\ゝ\. |     l   :!     ―――ふふっ、お前の言うように気が合うのかもしれんな
.          jイ ヽ|゛戈リ  {::::::::::::::`}   :j.   |
            |  :|   ,  ` ==/ ,  /   |     心の奥底で、私が考えていた事と完全に同じだ
            |  i ヽ.    __     / /  ,∧!    |
            |  |  !\ `ー’   ムイ  ./....|   :!     ……では、気が合うモノ同士、早速戦争を開始しよう
             ヘ |  |...i.`:ー r ´___ l! / .....|   :!
          /ヽ!  !..j__r‐ォ}、'´  | /\__j!    '.
            /__.' :‐=/:::|_/_∧   j'´:::::::| |==‐-.,
         r´,x====/::::/7:::{ \/ :::::::::| |==x  ',,
         | {l    /::::〈 /___|__/:::::,\ー‐´ /  || i! ,
         | || //:::::::\::::::::::::::://    '′ || |! ‘,
        ,j :!|У`\\::::::\ニニ´-´   ,.__   || |!.  ‘,







              i                      〈
              ヽ               ー---〈
                \                イ
                 「 ̄ ̄ ―- __      _ノ
                /}_        У ̄ ̄
                 人!//≫x      /::\
              ////≪///≫x /}::::::::}       ええ、貴女の力量ならば魔力面の問題も薄い
            //////////≪x//∧T:::〈
            //////////////////∧':::::::.      故に、序盤のうちから畳み掛けるとしましょう
              ////////////}/∧////∧'::::::::,
          /////////////}//∧////ハi::::::::,      …………願わくば、戦争ではなく―――
          /////////////|///∧////}|::::::::,
          /////////////!////∧///||:::::::::i
          //////!////////////∧//||::::::::::!
          //////!/////////////∧/||}:::::::::!
            } //////!//////////////∧|!|:::::::::|
         /.///////////////////////!|:::::::::|
          / /////∨////////////////|!:::::::::|



















                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       |  蹂躙になるように祈り、死力を尽くすとしましょうか |
                       乂_____________________ノ












.

2356 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 00:44:59 ID:Po13Ln9E0
蹂躙スレに…(ガクブル)

2357 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 00:45:16 ID:wfMi80xQ0






                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                        /             \
                       /       " ̄ ̄`    \
                       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ    ……予想以上に相性が良くて、長々となりましたが……
                      l ;::( ●)    "''"´       l
                      |  ´"',                |    アレですね、能力面でも性格面でも行動における目的、信念……
                      l    ヽ              i
                       \   、__,__,         丿    全てにおいて文句なしですね
                        \             /
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //







                  . -‐    ‐- .
                、-´、             ` 、
              / \__`二ニニ==ー-    \
                  /       ,             ヽ  ヽ
              /  ,   i  {∧          i   ゚,
             ,:   |   | ,/ヾ ヽ.\   、    |    ;
                ,   |   |/ ─- 、\\__\-‐ |    |
           /,    |   |,メ芹ミ.、 \j,/´:\. j   |
              //!    |   {ヾ.ヒ'::リ    {::::::::::::〉 ,   !
          // :!    |   、. ヽ      〉 ゞ=,// i |   右に同じだな。私の真のパートナーは”やる月スレ”における
            //  |    | |   \_ゝ           ´'   } |
.           //'   |    | |   ト、     `  ´   ,.イ   八.{   アーチャーである事には揺るぎはないが、それはそれとして
.        '/   ,j   ∧|   | 个: : .     ∠....!  .'! |
       ',   /   / ヘ.   | |ー-.、>ー<´.........l  / ! |    味方として、協力者として居てくれるならとても頼り甲斐がある
       { i  ./   / /'  \ | |   〉介,ハ .......| ,/ l :!
       | |   '   /,.ム==「|::`ヽ|、__/ヽ___}、_}‐- j/   ! |     同じく文句なし、だ
       | ! / ,イ´,ィ===| !::::::::::\   |  ! !::::::::`7=:.、!
       { У {l 〃    | !::::::/::::\ |  | }:ヽ:::'/==x.}
       |/  /|l |l      |」イ:::::::::::::::::ヽ!. ∨:::::::ヽ     !|
      /  /' {| ||      \、::::::::::::::::::\/:::::::://    l|


.

2358 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 00:47:11 ID:mHkCin6M0
恋人同士にまで発展する可能アリですか?

2359 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 00:49:02 ID:wfMi80xQ0





         ____
       /      \       あっ、また気が合いましたね!
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    僕も”陰陽師の王”として認めた、誇るべきマスターが鷲巣様である事に揺るぎはありません
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/    それでも、それはそれとして貴女と手を組むのは望ましいと考えますし、鷲巣様とは違った形の
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     信頼関係を築けると確信しています
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |











        , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       /             \        ―――ちなみに、ラウラさんとのペアは……本当に蹂躙スレになる可能性が高いですよ?
     /              ヽ
.    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ      彼女を七重スレにアバター・リンクを外して、コンバートすると……
    |   ( ●)    ( ー )       |
    i                    j     LV40〜50の魔50相当のマスターになりますので
    ゝ       ' _   u.   /
.     \   ヽ   ノ    __, "        単純な力量が最強のマスターとサーヴァントが手を組み、加えて両者の相性は文句なし
       `  _ _   ,  ' ´  /::\
        /:/ /:::::入     ./::::::::::|""\
      /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
    //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
   /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
  /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::

.

2360 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 00:52:45 ID:wfMi80xQ0






             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \     主人公ならばまさに国士無双のプレイが出来ますし、NPCならば
        |       __´ _     |
        \       ̄     ,/     最大最強のラスボス組となるでしょうね
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ    あっ、それと恋愛関係ですが……そうですね、流石にそう言う事を告げるのは
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |    アレと言いますか……うーん、ラウラさんはどうです?
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |








                /   〈
          /     \                     ヽ.
          /         /\                      ',
       ./         /::::::::::::\         /       }
     /        ヽ./  `''<::::::::\      /         ,
    ,.         /\    `''<:::\   ヾ´        ', /
   ./  ,.イ    i  ,   `''ー- '' }  `'<:ヾ´  V:.、        ∨
   ./ / .!   {  .!  ,........、       i/,\ V,\       /          どうして私にそういう話を降るんだ!
  //   |     ', | .,f:狄裸ミ、       |///,\!//>.、   /
 ./      ,:    ヽ! f黒卯f刃       .!///////////iー-./         ,'   ま、まぁ、時と場合だろう、うむ!!
         .',    |  込マ羅ツ        V//////////'ー/         ,
        ヽ.    ! (___ノ          `  ̄ ̄ ̄ ´  ,
         /   ノ /i/i/    iVVVVヽ    /i/i/   /        /
       /   {       i       ',      /         /
      /      ヽ       |  li!|l|   ',    /            /
     / /i       \     ー-  ..,,_',  ∠ __,. イ      /
    ./  ,      ,.イ三≧:、 ____   ,,..::<  ./     /
       /     /  ゝ三} / \  /三三三く  ./     ,



※時と場合=可能性としては十分ありえる関係、相性では有ります。

.

2361 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 00:58:15 ID:wfMi80xQ0
>>2331
清麿とローランですが、お互い心に悩む者を抱えた同士で……互いに互いが影響しあって、自分を取り戻す!
というかなり主人公チックなペアになっていたかと、能力面、性格面での相性もアルジュナ&ラウラペアに迫る、あるいは同等になってもおかしくはないくらいです
流石に、そういう関係もあって描写していくと時間が掛かるのですが

ヒュドランサーは……うーん、あの子はどうなんだろう?w
実際に試してみないと恋愛に行くかどうか不明です。とりあえず、ロータスさんは鉄壁性と呆気無い脆さを兼ね備えたタイプ
逆にローランさんは仲良くはなり易いし、絆を安定して築けていますが……いざ、”恋人”となると急激にハードルが高くなるタイプだったり。

以前も、言いましたがある程度の関係になると満足してしまう(恋愛ベクトル的な方向性で)+深い恋愛面は本人が深く考えてないのが原因です。

2362 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 00:58:51 ID:S02rkkuI0
このペアなら夢の脳筋プレイができるかもしれない・・・!

2363 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 01:01:51 ID:wfMi80xQ0
>>2362
脳筋プレイも出来ますし、二人共鬼謀の策士……とは、行かずとも策を見破ることに長けていて、戦闘経験も豊富なプロ。
等と、絡めてや交渉プレイもきちんと出来るのが大きいです。
脳筋面でも強い、その他の面でも隙がない……理想のペアは伊達ではありませんね

2364 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 01:05:50 ID:wfMi80xQ0



                    .   -───‐-  .、
               r‐´             \
            ,r‐‐┘               ヽ
           く ヽ/                   ’,
             {'\_`二ニニニ==一    ヽ       ':,
              j    !、    、      __   i         i
              /.,  -‐=t=ヽ ヽ. \_\´\  :!      |
          /,/  :! i | __,\{\{'//,\j!\j   !     |
            //i!  | |,,イ丐ミ、`∨/////}      |    |
          j/ |  ;ヘ. | i゙ ヒツ   ヾ=='´j  ,  :!   :!    ただ、強いて問題をあげるなら……そうだな
           |! /i iヽ|     `      / ./   ∧    |
            Ⅳ | | i ヽ.   -   .ムイ  /....i    |    我々が主人公のスレだと、あえての蹂躙を考慮に入れた
               | | |  i >:... _ .ィ  /|  ,/.......!.   |
                j N!|  |___,r:::/ { !/  :! /ヽ_...l    |    スレであれば何も問題はない。だが―――
              '  〃|  |:::::::::/ ∧'   j./://ニ\.  l!
.            /   / | .':::::::/イ' }\/´::::| |  ヽ.\.八
           /  _/'  !/,/:::|´/ ̄l /: :::::::::|_|   \’,. ゚。
.         / //'  { i ::::::::|/  .!/::::\ ̄      i }...|
          //  / | !:::::::::|   /:::::::::::/7      | |...|
          //    { | {:::::::::l /::::::::::://   /、  | |...|





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \                  メタ的に僕らの組が強すぎて、的確に同盟を組んで
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l            こちらに対する包囲網を組める陣営
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l            あるいは単純に強い陣営などなど……ゲームバランス的な調整で
  ,_ ヽ___        ゝ       /__
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__        周りのレベルが引き上げられる可能性もあります
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ   ……まぁ、それでもかなり優位に勧めるないし、優勝する自信はありますが
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|


.

2365 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 01:09:05 ID:mHkCin6M0
なるほど、某天使様であった創世神話状態になる可能性もあったと

2366 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 01:12:18 ID:b2g61Bf.0
流石にそこまではインフレしないと思うけど、

2367 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 01:14:52 ID:wfMi80xQ0
>>2365
流石にそんな事にはなりませんが……w
まぁ、恐らく最低一人は

2368 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 01:18:46 ID:wfMi80xQ0


  【自スレにおけるApocryphaとは別設定のアキレウスさん
   ……蘭子さんの台詞、考えるの大変ですね……w】




                  「二二二{    x≦二}__/   `Y
                 }二二二i{   ̄ ̄ ̄≧x        }
             /⌒}二二/         \__ }
           / ___{≧‰        ``ヽ   ∨二{八  ____
         /   {二二/             \  ∨=}  \ノ      \___    /(
           {  ノ二=_/  /         }V  \ }て__   \     \   \_  { )
.          /  ∨二ニ{ ,:       i    } ∨   \ニ=-__  丶\     }    } \{i(
      /     ∨二{ {       /|   八 ∨ \ \ニ=-__     \  ノ    }   } )
..    /  / /了ニ{ {    ノ / i| | /斗r( \ (ヽ(ヽ\二ニ=-___-=彡    ノ   }ノ
   /  / / ノ二_{    /}/  | i(\戈cY | 〉 〉 }\\二ニ=- 廴__彡   ノ
  /   __ -=彡〉 /二ニλ {/《弌豕ノイ \\ | ,i_/ / /   \\     廴___彡
. /      // /ニニ_/ } i{ ハ ""   ノ  \`^   /    ⌒\
. 廴__ -=彡イ/  ` ̄ ̄ 八i{ }圦    `   {    /__       \
. {       〉       /   八     ー‐ ´ {  ___√二_∧
. 廴__ -=彡イ       ,′  /     〕i≧xvx≦て廴_て)二ニ∧
  廴__    八     /          ___}二ノて_て%‰ て二二ニ∧
  廴__ =彡  Y  /   /    /二て__  %___ て二二ニ_∧
..  廴__ -=彡}/   /      /二て__ % ノて二ニ=}二二二ニ_〉      ククク……雷神の末裔アルジュナ、か
.    廴___彡イ⌒ソ/     /二て__ % て二二二=}二二ニニ_/
    廴__ ノ 〈(     /二ニて__ % て二二二ニ_}二二ニ=/        久々に心揺り動かされたぞ。我が闇に飲まれる資格はある……!
      廴て         ∨二ニ て_人て二二二二ニ}二二二/
                  }ニ/二二二{二二二二ニ=}二二二}          (あのインドラの息子、マハーバーラタのアルジュナさんですか!?
                   /ニ{二二二=∨二二二二ニ}二二二}
               /二乂二二ニ={二二二二ニ=}二二ニリ         ふふっ、久々に燃えてきましたね
                 /二二ニY_ニニ={二二二二ニ=}二二_/
              ∨二二ニ}コ}二ニ{二二二二ニ=}ニ=_/           ―――貴方との戦い、私の心に刻み込ませて貰います!)
                  ∨二ニ=}コ}二ニⅣ二二二二ノ二_/
                  /二二ニ}コ}ニ二{コV二二二二ニ /
                /二二ニ=}コ}二ニ{コ}_\二二二/
                /二二ニニ=Л}二ニ{コ}_二>==彡ヘ
.            /二二二二_/フ二ニ_{コ}二二二二二\


.

2369 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 01:22:04 ID:wfMi80xQ0




                     _
                  _/   ` ー―ァ    __
                 /          ̄ ̄ ̄ /
               /             \  ∠  __
           /              /|!  \     /
             / / /     zミ   ||\  ≧=‐ .′
          { / /   // ∨  /   \_,>ソ
          | l{ j{  / A{__ V ∧へ  \ ∠_
          |/{  | | l {   `∨ヘ\\_\__ノ
          { l|  |∧ ! {`==斗/   ^"´L..∠⌒
             \ト、 \N      '  ノ<.__
                 }/レ']>、     ^ ∠.. _/
               //_少 トミ、ーti〔___
.              x≦  | ∧___ハ_ノJ| 》  h
             { \ L ∧  {{  Y\ | |       まぁ、一人はアキレウスのような奴が紛れ込む事になるだろうな
             「   ∨ 《 ∧  l  } / |‘,
           /     }  ’, ∧ l   レ′| ヘ      それでもマスターとサーヴァントの総合力には秀でている
.           /    ∧  \’    |  エ^ 》
            (   ー《_」  || `| T ’ }ヘ /     倒せないことはないだろう
           \  /^ヽ j;   !   | |l ∨
               `tく  )//  } ∧ | |l /       (……相変わらず、良くも普段の言動をあそこまで詩的に出来るものだ
                 { /Y八{  /イ ∨| |/
                ∨ }l  \/     jイ        我が宿敵ながら見事としか言い様がない)
                    |      /    | {
               |   |  l|    |
                |   |  l|    |
                 |   |  l:|    |
                  |     |    |
                   |      | |    |
                    |  |  |     |
               |_______」 |___∠>、_
                    {`ヒ二ニ } ] ヒ,,,,,へ_)
                ‘======’ ¨¨¨¨¨¨¨¨


※MUKASIの価値観というモノや個人毎の価値観というモノがあります
色々と察してあげてください


.

2370 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 01:24:13 ID:wfMi80xQ0
まぁ、機会があれば予想外に相性が良さそうのもありますし、ラウラさん&アルジュナさんの聖杯戦争も
やる月スレ完結後に、ラウラさんが生き残れば考慮してみますね。短期的に終わらせられそうな流れにも出来そうですし(主人公が強すぎて)

2371 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 01:41:06 ID:b2g61Bf.0
期待してますね、

2372 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 01:53:25 ID:hRAUASr.0
まったく関係ないけど
属性:火力 魔で「属性:魔」の宝具を打ち消すって宿命狂わす破滅の魔剣(ベリサルダ)同士が撃ちあったらどうなるんだろう
ロジェロさんももってるし機会があったら撃ち合わせてみたいな

そしてアズール・サンダーボルトが産廃な件
せめて自陣営の勝率補正に+してくださいよ

2373 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 02:09:36 ID:q4DfmEq60
個人的にはもしホライゾンじゃなくてザビエルだったらとかも興味あるなあ

2374 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 02:21:33 ID:S02rkkuI0
たしかにザビエル主人公は見たいな

2375 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 11:17:13 ID:wfMi80xQ0
>>2372
失礼。敵陣営ではなく、自陣営でしたね
仮にベリサルダ同士で撃ちあうと普通はお互いの効果を打ち消して相殺です。
―――使い手が同じなら、ですが。そこはロジェロさんのデータ発覚時を待ってください

真名開放が出来ても、イメージ的にはエミヤさん使用時と元来の使い手使用時くらいの力関係、差があるのだと思ってくれれば

2376 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 11:20:38 ID:wfMi80xQ0
>>2374
真面目に本格的な次回作候補ですと(ラウラ+アルジュナさんは精々一ヶ月以内に終わらせる作品にします、やるとしても)
ザビエルさん採用の可能性はかなり高いですね。色々とキャラクター設定に応用が聞きつつ、芯がきちんとあるキャラクターなので主人公に添える意味で魅力的だとは考えていたり

パートナー候補は、作品の中身次第ですが……大体七重スレ基準でのLV70〜80くらいにはなるかと

2377 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 13:07:32 ID:SIMhpWAo0
やった!ザビエルきた!これで勝つる!

2378 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 16:37:12 ID:wfMi80xQ0

【ステータス表記 A C A+ C E B】

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ヘクトル             【レベル】:80       【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:50       【耐】:30       【敏】:60      【魔】:30      【運】:10       【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  .::::::/' .:| .:::|.  .:::{:::::..:::::i! /  マ :ヽ:::..i!ハ:::::::::::::::::::...........:::ヘ、,,_::::::`ヾ、:::::::::::::::::::::
 .::::/,'  .::! .:::::}:. .::::::i::::::::::/|.'   マハヾi|!:::..ヘ、:::::::::::::::::::::::::::::::::\::"::''、=-`=-:::::::>
..::::/ i! .::::i! ::::ハ::..::::::|::::::::i! {'ヽ、   マヘ/\::::ヘ >、:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::`=-<"
:::/ .{ .:::::i!:::::i!{::::::::::マ::::::iヾ` r 、`ヽ、 マヘ  >く、r= T"7= r、,,,,__::::::::::`ヾ、:::::::::::: ̄"
:,'  i! :::::ハ:::i!::i!::::::::::N::::i! ヘ ゞミンヽ /ヾ 、 ./ ゞミン /  /' }  }::: ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::
i!   マ :::::::}、N::マ::::::::i! マ:i!   ̄ ̄ /    ヽ   ̄ ̄  /7 ク:::::::::::::::::::::::::::::::::>'"
i!   マ::::::i マ ヘ:マ::::::トミ=ヾ     / ノ         7'"/::、- ..,,_______> '"
      マ:::i!   マ:マ:::i!:::ヘヘ`   /  ヽ        7''":::::::::::> 、
     マ:i!   }:::ヘ::V|::::::ヘ、     _____     ノ::::|:::ヘ=-、,,____">
      マi!   i!:::::::N::::::::::::ヽ、   ´ -- `  ./i!::::::i!ヾ::ヘ
      ヘ   i!:::::/ i!:::::::::/i!::::}ヘ      / _,L,,、:i!  マ:',
          i!::/ ./:::::/ ,':::::,i!  `ヽ、,,,/r= '"   ト!=-、 マ
          i/ /:/.  /:::/ri!  r=''"      _,,r'='"ニヘ
              / ,r='//i!、 }. i!     , <ニニニニニヘr 、
           _, /ニニニ i!V /   , <二二二二二/二二>、
        , r='"/r='"ヘ二ニ/ y'  ./二二二二二二 /二二二二二> 、

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

2379 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 16:37:23 ID:wfMi80xQ0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:C
    第二節以下の詠唱による魔術を無効化する。
    大魔術、儀礼呪法など大掛かりな魔術は防げない。
    この聖杯戦争の性質上、クラススキルが弱まっている故に元来のランクより一つ下がっている。
    同ランク以下の「種別:魔術」のスキルを無効化する。

   ○カリスマ:B
     集団を率いる天性の才能。
     カリスマは稀有な才能で、一国の先導者としてはBランクで十分と言える。
    自陣営に参戦しているキャラクターの数×「5%」の勝率補正を加える。

  ○心眼(真):A
    自陣営の勝率補正に+「10%」
    ランダムステータスの選択を1度だけ振り直す事ができる。

    修行・鍛錬によって培った洞察力。
    自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す戦闘論理。
    1%でも勝機があるなら、その勝機を確実に見逃さない。

  ○投擲:A+++
    戦力値の比較で、【宝】、【敏】、【筋】の何れかが選択された場合、自陣営のその数値に「+15点」。

    武器を稲妻のように放つ能力。投擲はランサーのクラス特性に含まれている故に投擲に優れていてもスキルに表記されない。
    だが、ランサーの中においても、その技が大魔術や宝具にも値し得る絶技の領域にあれば話は別。
    石から剣まで自在に稲妻の如き投擲を可能とし、特に槍の投擲においては右に出るものは居ない。

  ○仕切り直し:A
    このキャラクターは2戦力の劣位を得ていない場合は無条件で撤退が可能。
    令呪を使用しての安全な撤退を「令呪1画」で行える。
    また、相手がメインプロセス以降に使用した発動に魔力の消費以外の制約があるスキルか宝具一つの発動を打ち消す。

    ギリシャ最速の英霊アキレウスを手玉に取り、ギリシャ神話最強無比の軍神自ら戦場に関与せざる
    おえなかった戦闘から離脱、ないし窮地から逃れる神業。

    例:戦力の優位が必要な【不滅の天剣】を打ち消し可能。ゲームシステム的に大技の類には
      制約(条件)があるので、大火力宝具に強い。

  ○無窮の武練:A+
   スキル、及び同ランク以下の宝具によるあらゆる数値的ペナルティーを無効化する。
   戦力の優位を一つ得る毎に「+20%」の勝率補正を加える。

   一つの時代で無双を誇るまでに到達した武芸の手練。
   心技体の完全な合一により、いかなる精神的制約の影響下にあっても十全の戦闘能力を発揮できる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

2380 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 16:37:35 ID:wfMi80xQ0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【宝具】
  ○『黙示録の陽炎(イグニス・アポカリプス)』 ランク:B 種別:対軍宝具 レンジ:5〜99 最大捕捉:X人
    敵陣営の戦闘結果の振り直し、再生、耐性付与の宝具、スキルを1つだけ無効化する。

   アポロンが作り上げた何人たりとも防げなかったと言うヘクトルの灼熱の槍。
   紅蓮の分身を作り出す事ができる。
   その炎は変幻自在に性質を変化させる事が可能で、特定の対象だけに効果があるように調整できる
   故にヘクトルは己の炎で身を焦がす事はない。

   伝承にも投擲技と同じく名が残されてないように元来無名の宝具。
   宝具よりも使い手を称える傾向があるギリシャ神話はそうした例は少なくない。
   この名も共に戦う武器としてヘクトルが名付けた物。それ故に、真名開放時に叫ぶ名は宝具と呼応出来れば何でも構わない。
   余談であるが、かの英雄王も伝承に名が残されていない究極の宝具を所持し、最大攻撃に名をつけている。


  ○【万物射抜く、黙示録の迅雷(イグニス・アポカリプス)】
    ランク:A 種別:対軍宝具   タイミング:クリンナップ   消費魔力:30
    ランサーの絶技と宝具の合わせ技による真名開放。
    宝具の能力を引き出し、槍を蹴り上げる形で投擲する絶技。総てを瞬時に貫く無数の炎槍が万物を射抜く。

    クリンナップに使用を宣言する。自陣営の勝率に敵陣営の参戦人数×「+20%」する。
    加えて、自陣営が2戦力の優位を得ている場合、タイミンング:クリナップの敵陣営の宝具、スキルを使用させない。

  ○【終幕告げる、黙示録の劫火(イーリアス・アポカリプス)
     ランク:A+  種別:対城宝具   タイミング:クリンナップ   消費魔力:50】
    分身を用いず、その力を集約させた【黙示録の陽炎】を渾身の力で以って投擲する
    数多の英雄が集うイリアスにおいて決して逃れられぬとまで言われた一撃必殺の奥義。
    これを防げたのは、錬鉄の英雄が無数に貯蔵した宝具の中でも最強の守りを誇る【熾天覆う七つの円環】のオリジナル唯一つ。
    その破壊力は着弾すれば古の魔城すらも跡形もなく粉砕する。

    クリンナップに使用を宣言する。2戦力の劣位を得ておらず、加えて
    【万物射抜く、黙示録の迅雷】を使用していない時に使用可能。

    この宝具が発動した場合、同ランク以上の「対軍」あるいは「対城」の宝具が発動していなければ、
    ランサーはその戦闘に「50+(このサーヴァントのレベル−敵陣営最大レベル)%」の確率で「勝利」する。
    Aランク以上の「対軍」あるいは「対城」の宝具が発動していた、または勝利判定に失敗した場合、
    ランサーの勝率そのものを「+90%」する。



    【太陽の煌衣(ボイポス・ヘリオス)
     ランク:B 種別:対人宝具 タイミング:効果参照 消費魔力:10/30】
    【耐】、【宝】、の比較に戦力の比較に使用される時、その数値に「+15」する。
     この効果は一度の戦闘に一度までしか使用できず、その戦闘での消費魔力に「+10」する。

    また、「黙示録の陽炎」の真名開放を使用していた場合、クリンナップに魔力を30消費する事ができる。
    その場合、勝率補正に+戦力の優位×「20%」を加算する。

    ヘクトルの纏う防具の総称。他の宝具や絶技と同じくヘクトルが名付けた。
    後の世ではこれを巡り英雄たちの間で争いが起きる程の一品であり、
    装着者の意思に合わせて衣服のようにも鎧のようにも見た目を自在に変化させる魔炎の鎧。

    ヘクトルの意思次第で、鎧に近づくものを焼き払い、生半可な加護しかない物ならば魔炎に触れるだけで灰燼と化す。
    この魔炎は”力”そのものも焼き払うため、攻撃に対して威力を削ぐという形でも防御の役割を果たす。
    盾(アイギス)は、鎧以上の頑強さに加えて、太陽の輝きによるめくらましの効果を持ち、同時に魔眼を無力化する。



┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2381 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 16:39:27 ID:wfMi80xQ0
暫定のヘクトルさん。コンバートの関係上やたらと七重スレよりインフレしているのはご了承ください……
とりあえず、二番手クラスのヘクトルさんですら、ローランさんと単独でやりあうと手厳しいという有り様。
ただ、ヘクトルさんもヘクトルさんで化物なのですが

2382 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 16:43:46 ID:ZIfFws3E0
おーヘクトルさん。この人もめっちゃ優秀なのにイマイチ見なかったりする

2383 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 16:47:01 ID:wfMi80xQ0

ちなみに、現在ロータスさんのデータ作成中なのですが……

【創造理解:A】
一目見ただけで、感じ取るだけで万物の性質を把握するキャスターの経験と素質により手にした能力。
周囲に微かでも異常があるなら能力の応用で把握が可能であり、圏境といった絶技さえも時には見ぬく。

これの効果処理に悩んでいたり……キャスターさんの芸術鑑定スキルと同じ内容にするのが一番楽だとは思うんですが

2384 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 16:53:33 ID:wfMi80xQ0
>>2382
伝承でも、神様……というより、アテナに妨害されまくっただけであって、アキレウスには本来一度も捕まらず
正々堂々とした戦いでは負けていないとかなり凄い大英雄なんですが、確かに言われてみるとあまり見ないイメージが

とはいえ、英霊は星の数程存在しますし、それを踏まえれば仕方ないのかなとは思います
ディートリッヒ伝説やジークフリート伝説等も、粒ぞろいなのですがあまり見ませんし(精々、ジークフリートとシグルドくらい)
逆に、シャルルマーニュ伝説はアストルフォさ……ちゃんのお陰で、大分人気が出たイメージ

……こ、公式でアストルフォちゃんが出る前からシャルルマーニュ伝説サーヴァントは考えていましたし!
尚、私の考えたアストルフォは、男の娘ではなく原典に近いキザでハハーンな天然美形キャラという感じでした。ただ根の部分は公式と似ていたり

2385 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 18:03:44 ID:pJraxXIY0
ディートリヒ・フォン・ベルンなら大英霊のバーサーカーで考えてみたことがある
激情に応じて体から炎を発する能力を持つ→狂化で常時激怒状態にすれば?なんてネタ

2386 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 20:18:56 ID:wfMi80xQ0
>>2385
その発想はなかった! でも、確かにバーサーカーとの相性は良さそうですね

……しかし、スカイプで聖杯クマーさんやエイワスさん、ザビ子さんetcな皆さんと雑談ナウなんですが……
アレですね、原作の第5次って……メディアさん除くと、一番真っ当に聖杯戦争していて立ち回りに優れて、頭を使って勝とうとしていたのがワカメさんなんですよね
何というか、こうしてみると恐ろしいとしか言い様がないというかw

2387 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 20:21:14 ID:0k1jHNWM0
けどワカメさんって、自分も屋上にいるのに宝具で屋上を薙ぎ払えって言っちゃう人でしょう?

2388 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 20:24:22 ID:wfMi80xQ0
>>2387
ピンチになって余裕がなかったから多少は許されますよ(震え声)
まぁ、実際に宝具の真名開放の破壊力を知らなかったとか、ライダーならきちんと自分だけを対象に外すように上手く調整してくれるとか考えられます
…………尚、ライダーさんは「よし、まとめて殺してやろう!!」なノリだった模様。

2389 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 20:25:06 ID:0k1jHNWM0
>>2388
なお実際は勢いだけで、ワカメもキノコも何も考えてなかった模様

2390 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 20:50:50 ID:wfMi80xQ0



.            /       r'⌒ー'´___ /\_}\            ハ
         /     r‐ミノ}. ´: : : : : : : `ヽ , (ァ‐ミ     /  }
               __) ア /: : :|: : : : : |: |: : :∨  }_
       /      {  `/ i: :i: : :_|_:_:_: : :|: |: |: : ∨‐‐}      /
.        ′      r〉‐.′|__|厶=-ミ  ̄` ニ\|:|\ {:       ′
.       |{       乂. i: : i : |` ‐一  { <__ノ:|「ノ ノ
        八           ゝ|: : i : |       〉   .: :ノ´     /
         \          |: : i : |         八|i    ,..
         \      ,: : :i : ト.、      /: i |i -‐         ……ま、まぁ、人間誰だってミスはありますしね!
.             `  .. __: : | i : ∨ ≧o。 イ___ : i |:i
                .: : |: i: : :V⌒ヾY^´Y i: i |:.i            大人は嘘はつかないけど、間違いはするものです、ええ
                  /: : :|: :i : : ∨ _,}i{_ノ :i: i |:.:i___
          . 斗-=く \´∨:!: : : | 〈 〈..:..:)〉 \|: :i‐- .. __
.         /ニニニ(Y辷V〉 \: :i:|__,〉、〉〈厶   |ノ //乂}トミ
      /ニニニニ/ `辷V〉  〈ヽ. . -=}〉-. . ..┐ //乂}ニニ\
     〃ニニニニ ,   辷V〉/{. . . . / oヽ . . 、レ'./乂ノ ニニニ `、
     //ニニニニニ.′    辷V〉_八__/   \.ノ}乂ノ   ニニニニ`.
      |{ニニニニニ    :   /^ー' {{           ⌒´}} ∨ / ニニニニ:}|
      |{ニニニニ/{   ::. {   ...:{{:::::::......  o .....::::::}}::... }/  ニニニニ}|

2391 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 21:19:52 ID:FWvwH9Z.0
大人は嘘つかない。間違いはする…… 間違い……
ニーア、DOD うおお! 最近キャビア作品を再プレイしたので発作がぁぁぁ!

2392 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 23:09:43 ID:wfMi80xQ0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ヴィシュヌ            【レベル】:70       【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:10      【敏】:30      【魔】:60      【運】:60       【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

      /: : : : : |: : : : |三三三irfア: : : : : : : : : : : : : :ー=ミ三/}: : : :.:.
.      ′: : : : :|: : : : |三/irfア⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : 寸il}: : : : : :.
      i: : : : : : :|: : : : |rfア⌒: : : : : : : : : : : : :..| ト : : :} : : : : : : : : : : : ::.
      | : : : :..:..:|: : : : |ilノ: : : : : : : : : :|: :i: : : : :| | ∨.:|、: : : : : }: : : ‘, : :.
      | : : : :..:..:|: : : : |: : : : : : : :/|: : ハ:.i:i : : : | | ∨| \: : : :.}i : : :.i: 、:.
      | : : : :.i:..:|: : : : :, : : : : : :/ : :/│i:i : : : }/  .斗 '" v ̄ji:i : : :ト :.:い
      |: : : :.i:|: :}: : : : :′: : :.:/  j:/ .ト:i:i: : : /  ´ リ__  ∨: i:i:i : : | |: i :ハ
      |: : : :i:i|: : , : : : : :,  ̄/ ̄ノ ̄`j }i:i: :./    ,,rャセ¨ア}:i:i:i: : :| |: | ぃ
      |: : : :i:i|: : ′: : : : V/∠二二ニ..,}i:i :/    込こ炒 .:i:i:i:i: : :.| |: |  }|
      |: : : i:i:|: : : , : : : : :tイ了//斤厂}/          j:i:i:i:i: : ∧!.:|  ||
      l: : :i:i:i:|: :..:i′: : : :ハ 込こ少′           ,:i:i:i:i :.:/  }|  ||
.    /⌒ヾく}: : i:i: : : : : : ハ            ,        /:i:i:i : /  jノ  jj
    ⌒ヾ: : : ノ: :i:i:i}: : i:i: : : }                イ:i:i:i:イ   /|  〃
.  /    \: : :i:i:i:i|v: i:i: : : {丶       ー ′   /:i:i:iイ : {  ,:゚│ /
  ′     ヾi:i:i:i:i} }: i:i:i: : ::. `          /,i:i:i:i:i: : : :| /  l /
  i        ゞi;iノ│:i:i:i:i :.:∧   `  ..     / / /i:i:}: : : ,    ;
  |          \ , :i:i:i:i:i: : ∧     /`¨´  / /i:i:/: : : ′   ′
  l             ∨:|i:i:i:i:i: :.∧       / {/i:i:/{: : :/     ;
  ,                } ハi:i:i:i:i:i: :∧ ̄ `ヽ  /   }i:i/ .!: :/     ′
  ′             乂 }i:i:i:ト、i:i:i∧           }i:i} /: /    ;

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

2393 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 23:10:18 ID:wfMi80xQ0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】

  ?○創造(魔):A+
   準備ターンに礼装の作成が可能。
   このキャラクターは敵陣営の「種別:魔術」に影響するスキル、宝具の影響を受けない。

  ?道具作成がキャスターの力量と性質により変化した稀有な能力。魔力を帯びた器具の作成が可能。
  ?加えて、使用(創造)した魔術を純粋な存在として具現化が可能。対魔力スキルやそれに属する物に影響されない

  ?○悟りの神眼:A 分類:一般 タイミング:常時
     このキャラクターはランダム選択の能力値を振り直すことができる。
     その際、振り直し前に選ばれた能力を排除して選択をやりなおすことができる。
     この能力は一戦闘に一回までしか使用できない。

    ?真理を見出す力。万象を把握し、活路(答え)を導き出す論理力と
    ?相手の思考、感情等を悟る類まれなる才能と経験による洞察力。
     戦闘においては、未来予知に等しい読みを行うことができる。

  ○【高速神言:A+】
    1度の戦闘中に1度だけ、【魔】、【筋】の比較時に「魔÷2」=30分、敵陣営の比較値を下げる。
    ?呪文・魔術回路との接続をせずとも魔術を発動させられる。
    ?大魔術以外なら思考と同じ速度、大魔術であろうとも一工程(シングルアクション)で起動させられる。

  ○【創造理解:A】
    敵陣営の気配遮断、隠蔽能力の類を無効化する。
    このキャラクターはある程度の情報が出揃ったとGMが判断した際に、対象のデータを知ることが出来る。

   一目見ただけで、感じ取るだけで万物の性質を把握するキャスターの経験と素質により手にした能力。
   周囲に微かでも異常があるなら能力の応用で把握が可能であり、圏境といった絶技さえも時には見ぬく。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

2394 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 23:10:34 ID:wfMi80xQ0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ?【救済の歴史(リグ・ヴェーダ)』
 ? ランク:EX 種別:心象宝具 タイミング:セットアップ  消費魔力:60】
  魔力を60消費する事で、セットアップに使用できる。
  自陣営は敵陣営からのあらゆるペナルティーを受けず、神からの加護、神性による効力を打ち消す。
  【魔】のステータスに「+40」。また、以下の中から1つだけ効果を選択して使用する。

  1:自陣営の戦力の比較に「+10」する。
  2:自陣営の勝率に戦力の優位×「+40%」する

 ?ヴィシュヌが積み重ねた歴史そのものにして、インド神話の頂点が誇る無双の宝具。
 ?しかし、ランクに変化はなくとも大幅に劣化している。
 ?真名開放時以外はヴィシュヌが所持する宝具の中の幾つかを自在に呼び出し、扱える
 ?ただし、スペックは大きく落ちており、リグ・ヴェーダの真名開放をしていない時には、宝具の真名開放すら不可能。
 ?真名開放をすることにより、積み重ねた己の歴史と人々の想い、己の心象世界を糧に願いを達成させる神意圏を生み出す。

 ?【ランク:EX MP消費250】
 ?真名開放時のCT中はあらゆる攻撃を無力化する。
 ?使用後は、EからEXまでオートタイミングで自在に神性を引き上げられる。自身の神性以下の神性による力、加護を無力化可能。
 ?EX状態だと対峙する魔性の類のスキル、ステータス、宝具全てのランクを2下げ、対神性質を持つ宝具、能力全てを無力化する。
 ?……ただし、唯一の例外としてラーヴァナ相手には神性を引き上げるのは逆効果である。

 ?自身の攻撃力、防御力に+200、魔術スキルの倍加が常時使用可能となり、全ての行為による消費MPが半分になる。
 ?加えて、宝具によるスキル攻撃が追加され、1ターンにおける宝具の使用回数制限が二回に変更される。
 ?幸運判定は必ず成功し、因果律操作に該当する行為を受け付けない。
 ?ターン終了時にMPを100消費する事で効果を維持できる。


 ?【救済の化身(アヴァターラ)
 ? ランク:EX 種別:心象宝具 タイミング:効果参照  消費魔力:15/30】
   セットアップに魔力を30消費することで、このキャラクターのデータをブラック・ロータスに変更できる。
   また、魔力を15消費することで魔力敵陣営が選択したステータスの比較時に、
   このキャラクターの好きなステータスを一つに「+15」する。

 ?サーヴァントとしての限界により、ヴィシュヌ(ロータス)の巨大すぎる力が再現し切れぬ故に生まれた元来存在しない宝具
 ?ヴィシュヌの持つ十の化身の力の具現化であり、擬似的な化身の憑依が可能。
 ?心象世界を元に作り上げたアバター(ブラック・ロータス)へと一時的に変化する事ができる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2395 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 23:12:01 ID:wfMi80xQ0
とりあえず、暫定、作りかけのロータスさんのデータがこれです。
色々と悩みところが多いので、宜しければ意見等が欲しかったりはします

特に想像理解には凄く悩んでいたり。あのままで妥協しても良い気はしますが

2396 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 23:28:34 ID:FWvwH9Z.0
う〜ん。正直このシステムだと宝具の1ターン当たりの使用制限が二回に変更って別に要らない気がw
使用前提なら使わなきゃ使えないシステムだし。そもそも決着が1ターンでつくから競合しない限りは使える前提だし。
創造理解は…… あえてくっつけるとしたら、情報判定ボーナスとか? 敵のデータとかじゃなくてシステム周りの調査とかにも使えるように

2397 名無しのやる夫だお :2013/10/05(土) 23:30:16 ID:oSo3NoWw0
その辺は単に消し忘れじゃない?

2398 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/05(土) 23:34:40 ID:wfMi80xQ0
失礼、暫定のデータなのもあって歯抜けや消し忘れ等が目立ちますね。
情報判定に+はありだとは思うので、採用してみます

2399 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 00:04:44 ID:9FN5YQC60
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】

   ○創造(魔):A+ 分類:心意 タイミング:効果参照
   準備ターンに礼装の作成が可能。
   このキャラクターは敵陣営の「分類:魔術」、【魔】のステータスに影響するスキル、宝具の影響を受けない。

    道具作成がキャスターの力量と性質により変化した稀有な能力。魔力を帯びた器具の作成が可能。
    加えて、使用(創造)した魔術を純粋な存在として具現化が可能。対魔力スキルやそれに属する物に影響されない

   ○悟りの神眼:A 分類:一般 タイミング:効果参照
    このキャラクターはランダム選択の能力値を振り直すことができる。
    その際、振り直し前に選ばれた能力を排除して選択をやりなおすことができる。
    この能力は一戦闘に一回までしか使用できない。
    また、会話や交渉において優位に立ちやすい。

    真理を見出す力。万象を把握し、活路(答え)を導き出す論理力と
    相手の思考、感情等を悟る類まれなる才能と経験による洞察力。
    戦闘においては、未来予知に等しい読みを行うことができる。

  ○高速神言:A+ 分類:魔術 タイミング:メインプロセス
    1度の戦闘中に1度だけ、【魔】、【筋】の比較時に「魔÷2」=30分、敵陣営の比較値を下げる。
     呪文・魔術回路との接続をせずとも魔術を発動させられる。
     大魔術以外なら思考と同じ速度、大魔術であろうとも一工程(シングルアクション)で起動させられる。

  ○創造理解:A 分類:一般
    敵陣営の気配遮断、隠蔽能力の類を無効化する。情報判定全般に「+15%」
    このキャラクターはある程度の情報が出揃ったとGMが判断した際に、対象のデータを知ることが出来る。

   一目見ただけで、感じ取るだけで万物の性質を把握するキャスターの経験と素質により手にした能力。
   周囲に微かでも異常があるなら能力の応用で把握が可能であり、圏境といった絶技さえも時には見ぬく。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

  【救済の歴史(リグ・ヴェーダ)』
   ランク:EX 種別:心象宝具 タイミング:セットアップ  消費魔力:60】
  魔力を60消費する事で、セットアップに使用できる。
  自陣営は敵陣営からのあらゆるペナルティーを受けず、神からの加護、神性による効力を打ち消す。
  【魔】のステータスに「+40」。また、以下の中から1つだけ効果を選択して使用する。

  1:自陣営の戦力の比較に「+10」する。
  2:自陣営の勝率に戦力の優位×「+40%」する

  ヴィシュヌが積み重ねた歴史そのものにして、インド神話の頂点が誇る無双の宝具。
  しかし、ランクに変化はなくとも大幅に劣化している。
  真名開放時以外はヴィシュヌが所持する宝具の中の幾つかを自在に呼び出し、扱える
  ただし、スペックは大きく落ちており、リグ・ヴェーダの真名開放をしていない時には、宝具の真名開放すら不可能。
  真名開放をすることにより、積み重ねた己の歴史と人々の想い、己の心象世界を糧に願いを達成させる神意圏を生み出す。


  【救済の化身(アヴァターラ)
   ランク:A 種別:心象宝具 タイミング:効果参照  消費魔力:15/30】
   セットアップに魔力を30消費することで、このキャラクターのデータをブラック・ロータスに変更できる。
   また、魔力を15消費することで敵陣営が選択したステータスの比較時に、
   このキャラクターの好きなステータスを一つに「+15」する。

  サーヴァントとしての限界により、ヴィシュヌ(ロータス)の巨大すぎる力が再現し切れぬ故に生まれた元来存在しない宝具
  ヴィシュヌの持つ十の化身の力の具現化であり、擬似的な化身の憑依が可能。
  心象世界を元に作り上げたアバター(ブラック・ロータス)へと一時的に変化する事ができる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2400 名無しのやる夫だお :2013/10/06(日) 00:09:08 ID:W9a5SjHs0
創造理解あるからMrブシドーとデウス・エクス・マキナ以外のデータは分かるかな
さすがに真名分かってデータ分からないはないと思うし(デウス・エクス・マキナ除く)

2401 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 00:09:11 ID:9FN5YQC60
とりあえず、暫定ですがロータスさんのデータはこのような感じです。
…………とりあえず、これで残念とか扱いにくい! 安定感がない……とかの汚名は返上出来たはずです
正直、強くし過ぎた気もしますが……元々の想定が、宝具が万全に使えるようになればランサー、ライダー、セイバーのワンランク下くらいには戦える!
なので、妥当なラインの筈です。

2402 名無しのやる夫だお :2013/10/06(日) 00:15:09 ID:W9a5SjHs0
あれ、属性どこいった?

2403 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 00:18:29 ID:9FN5YQC60
>>2400
ですね、大体のデータはロータスさんは把握可能です。
悟空さんも”サーヴァントとして戦っている”ところは見ていなくても、アンサートーカー+ロータスさんの生前の知り合いなのもあって
データを知ることが出来たり。本編投下時にそれはお見せしますね





―――しかし、あまり話題に出すのもアレですが……ちょっと、天使様ことエイワスさんのスレが肝心な時に
無駄に荒れているのが残念といいいますか。別段状況は絶望的という訳でもなく、ランサーたちはランサーたちで当然の
言動をしているだけなのですが……よし、面倒な黒幕は倒した! これからは皆で、仲良く正々堂々と聖杯戦争だ!!
と、切り替えて見ようとしていた私的には……何とも言えません。






              ____
           -‐  ̄ ̄ミxくー-  _
         /         マ::..  |
.        /           }::::., i |
         ′.           }N}}! i |
       ,             Ⅵ{{_|リ        ……後、これは私個人の感想ですが……
         i             i } \_
         }. .i. . . . . .. .. .. . .. . . . :トミ_j}}      あのスレのゲオルギウス様たちは力量は見事ですが、立ち回りが間の悪さもあって
.        . . |. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .|¨¨¨´
      '. . .|.. : . .. . . .. . .i. .. . . . . .|i            悪くなってしまったのが手痛いですね
.      i. .. .|. .. .. .. .. .. .. .|. .. . . . . .|i
.       |. .: .|. .. .. .: .. .. .. .|. .. .. :. .. .|iト、        素直に申し上げて、聖杯戦争を華麗に勝ち抜けるには
..     |. .: .l. . .. .: : : : :. :.|. .. .. :. .. .|i::::|}
      |. .: .|. . . . : . . .: .: :|. .. .. :. :. :|i::::|i        立ち回りと頼れる仲間が大事であると判断します
       |. .: .|. . . . : . . . . . .|. .. .. .: :. :|i::::|ト、
.     |. .: .| . . . : . . . . . . |. .. .. .: :. :|i::::}} しヘ
.      l. .: .|. .. . .: .. .. . . . .|. .. .. .. :. :|i::::{{__/--ぅ


※本来の強みを存分に活かす”必要”なく、ほぼ立ち回りだけで聖杯戦争に勝利したホラ子さん。
終わった後に、見てみるとカーズ様、ホラ子さんの立ち回り関連は見事としか言いようが……w ある意味、チートです

.

2404 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 00:21:24 ID:9FN5YQC60
>>2402
現状、属性の概念はデータとして「〜の属性を打ち消し」等を表現するためのモノで、実は全ての宝具に設定される訳ではなかったりします
リグ・ヴェーダは「火力」の記述を入れるべきかは悩みましたが、全体としては自己強化関連がメインなので、能力の多彩さ
ロータスさんの武芸、経験を考慮して現在のままで良いと暫定的に判断して載せています

2405 名無しのやる夫だお :2013/10/06(日) 00:25:02 ID:W9a5SjHs0
ありがとうございます
つまり属性がないものは○○属性を条件としたスキル・宝具の対象にはならないと

2406 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 00:28:12 ID:9FN5YQC60
>>2405
大体そんなイメージであっています
他には、メタ的につけても意味のない属性まで設定するのもアレですね。

例えですが、「この宝具は神が作り上げた宝具を無効化する!」というモノがあれば属性に「神造」とつけることに意味はありますが、
そんなモノが存在しなければ一々、神様が作った宝具に「神造」という属性をつける必要はありませんので

2407 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 00:51:56 ID:9FN5YQC60

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ヴィシュヌ            【レベル】:70       【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:10      【敏】:50      【魔】:60      【運】:60       【宝】:100
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                             /〈-――-             /ニ}}|__/ /ニ/
                             /-くニニニニニニ=‐      __ -=ニ¨“: :{/__,/
                            /〈__/ニ/:::::::::..\ニ\ニニ=- /-=ニ::.:.:.: : : : /
                              /ニ7/ニア..:.:.:.:.:::::::::::::.\ニ\ニニ∨:::::____.:.:. :/く
                         //l{ lニ/. : : : .:.:.:.:.:.:.::::::::.\ニ\斗‐=ニ, ./:.:/ニ/
                             ; ′´-‐―――――― --::`7}ニニ/ //ニ/
                      <ニ=-r‐、 i:{.:.:/ : :. : : : : : : : : : : : : : :/くニニ ∠〈_,/
                    \ノ.:\\:!:.: : : : :. : : : : : : : : 斗r'^二 ニニr'
               -‐、    〈\.:.:.\|′ . : : :. : : : : : : : \__ニニニニ|
            /ニ 、\   \ く⌒ヽ ___:.:.:. ', : : : : : : : : : :}|ニニニ:|
.            /ニニニ\\   \\ニYi{:.:.:.:. '  : : : : : : : ∠二>==ァ∧
           /ニニニニ :|ニト.    ⌒\ニ{:.:.:.:.:.:.\: : : : :/ニ/=‐ ニ∧
             /ニニ\ニニlニ〈∧        \\_/「≧==<ニ=-=ニ i :|ニニニ∧
         /ニニニニ\ニ:|ニ|ニ|       ∧ニニ|ニニニ|/ニニi :|ニニニニ〉,
           /ニニ/\-=ニニ二|ニ|        `Yニニ|ニニニニニニi :|ニニ-‐=ニ∧
.         |ニニ7 . :.\-=ニニ:lニ        \ヽ:!ニニニニニニ/:/r≦ ニニニ∧
.         |ニニ〈 . : : .:.:. -=ニニニ          `¨ニニニニニ/ -=|{ニニニニニ∧
.         |ニニ : : : : .:.: -=ニニlニ         ┌‐=ニニニニニ|:{ニ,//ニニニニニニニ==‐-
.         |ニニ : : : : .:.: -=ニニlニ          ,.ニ∧ニニニニ|:{__,,.〈ニニニニニニニニニニ
.         |ニニ : : : : .:.: -=ニニlニ        /ニニ∧ニ -‐=ニニ\ニニニニニニニニニニニ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

2408 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 00:52:06 ID:9FN5YQC60
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】

   ○悟りの神眼:A 分類:一般 タイミング:効果参照
    このキャラクターはランダム選択の能力値を振り直すことができる。
    その際、振り直し前に選ばれた能力を排除して選択をやりなおすことができる。
    この能力は一戦闘に一回までしか使用できない。また、会話や交渉において優位に立ちやすい。

    真理を見出す力。万象を把握し、活路(答え)を導き出す論理力と
    相手の思考、感情等を悟る類まれなる才能と経験による洞察力。
    戦闘においては、未来予知に等しい読みを行うことができる。

  ○魔力放出(焔):A+ 分類:一般 タイミング:メイン
    【筋】、【耐】、【敏】が戦力の比較に使用される時、その数値に「+15」する。
    このスキルは一度の戦闘に一度までしか使用できず、その戦闘での消費魔力に「+10」する。

     武器ないし自身の肉体を魔力によって強化する力。
     ロータスのそれは、黒色に輝く焔である。

  ○終結の剣:EX
   敵陣営の「無敵、無効化」に該当するスキル、宝具を2回まで打ち消す。(該当の細かい範囲はGMが決める)
   また、戦力の優位を一つ得る事に勝率補正に「+10%」する。

   4つの武器を持つ物……というヴィシュヌの異名の意味と力を宿す鋭利な四肢。
   最高位の宝具に勝るとも劣らぬ切れ味を誇り、あらゆる概念、存在(不死性、因果律etc)を切る対象に出来る。
   その他、肉体面が強固になり存分に武術を振るえる事になった強さも反映してある。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【救済の化身(アヴァターラ)
   ランク:A 種別:心象宝具 タイミング:効果参照  消費魔力:15】
   また、魔力を15消費することで魔力敵陣営が選択したステータスの比較時に、
   このキャラクターの好きなステータスを一つに「+15」する。

  サーヴァントとしての限界により、ヴィシュヌ(ロータス)の巨大すぎる力が再現し切れぬ故に生まれた元来存在しない宝具
  ヴィシュヌの持つ十の化身の力の具現化であり、擬似的な化身の憑依が可能。


  【日輪よ、我に宿れ(THE ECLIPSE)
   ランク:EX 種別:心意 タイミング:効果参照  消費魔力:60】
   このキャラクターのステータス全てに「+20」する。
   加えて、勝率判定をこのキャラクターは同時に3回行い、その中の一つを選び、正式な勝率判定に用いる。

   何モノにも染まらず、太陽神として全ての光(色)を統べた先にある万色の黒……
   宝具の力を糧として、(ロータスのあり方、心の象徴を元に繰り出す究極の心意(神意)。


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

2409 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 00:53:11 ID:9FN5YQC60
ブラック・ロータス状態が以上ですね
……しかし、想像以上にコンバートに時間がかかりそうです……ちょっと、一旦ある程度までコンバートが終了したら
後はスレを運行しながら調整というルートも考えます

2410 名無しのやる夫だお :2013/10/06(日) 00:56:50 ID:lCmZ/gU.0
まあ大雑把でいいんじゃないかな>コンバート
とりあえず味方勢くらいで

2411 名無しのやる夫だお :2013/10/06(日) 01:14:00 ID:Of5aPPXQ0
ち、ちょっとまて。七重スレから追ってきたらなんか見てはいけない名前を見た気がするんだが…

2412 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 01:21:54 ID:9FN5YQC60



.            /       r'⌒ー'´___ /\_}\            ハ
         /     r‐ミノ}. ´: : : : : : : `ヽ , (ァ‐ミ     /  }
               __) ア /: : :|: : : : : |: |: : :∨  }_
       /      {  `/ i: :i: : :_|_:_:_: : :|: |: |: : ∨‐‐}      /
.        ′      r〉‐.′|__|厶=-ミ  ̄` ニ\|:|\ {:       ′
.       |{       乂. i: : i : |` ‐一  { <__ノ:|「ノ ノ
        八           ゝ|: : i : |       〉   .: :ノ´     /   >>2411
         \          |: : i : |         八|i    ,..
         \      ,: : :i : ト.、      /: i |i -‐         …………貴方は知りすぎたようですね
.             `  .. __: : | i : ∨ ≧o。 イ___ : i |:i
                .: : |: i: : :V⌒ヾY^´Y i: i |:.i            ―――等とは言いません。まぁ、どうしてこんな人が居るんですか!!?
                  /: : :|: :i : : ∨ _,}i{_ノ :i: i |:.:i___
          . 斗-=く \´∨:!: : : | 〈 〈..:..:)〉 \|: :i‐- .. __     と、気になった方はやる月スレを見て頂ければ大体わかります
.         /ニニニ(Y辷V〉 \: :i:|__,〉、〉〈厶   |ノ //乂}トミ
      /ニニニニ/ `辷V〉  〈ヽ. . -=}〉-. . ..┐ //乂}ニニ\
     〃ニニニニ ,   辷V〉/{. . . . / oヽ . . 、レ'./乂ノ ニニニ `、
     //ニニニニニ.′    辷V〉_八__/   \.ノ}乂ノ   ニニニニ`.
      |{ニニニニニ    :   /^ー' {{           ⌒´}} ∨ / ニニニニ:}|
      |{ニニニニ/{   ::. {   ...:{{:::::::......  o .....::::::}}::... }/  ニニニニ}|


.

2413 名無しのやる夫だお :2013/10/06(日) 01:28:32 ID:.ksJrXfs0
大丈夫大丈夫
ぶっちゃけローランと殴り合ったら即死する程度に弱体化してるから
コンバート見ると普通に殴り合えそうではあるが

2414 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 02:37:17 ID:9FN5YQC60



                     __
                  _rfこ八__}「にス、_
                    ,,-‐…- ミ、:::,,-‐…‐- ミ
              /《r廴廴廴^ヽYヘV^ x'^ヽ  ヽ
                 /::/:::::::/ :::::::: ^`リ^⌒`^⌒ヽ〉
             /::/:::::::/::::::::::::::::/:::::::::}::::::::::::::::,
              ,:::イ:::::::::{:::::::/:::イ}::::::::ハ::::::::: }:::}
ニ=…‐- ミ     {/ |:::::ヽハ/}/ ノ八/ノ}ハ::/::::}      >>2413
二二二二ニ≫ 、   ( 八::::{x笊示    x笊示 }:!:::::ハ
二二ニニ〃,_⌒ \ ノハハ::::. 辷ソ     辷ソ ハ{:: 仁}      ……………………戦闘に限れば、うん
二二ニニ{{ {ニニニ>'゙::::/::::i:圦    _ _   u  /: /:: {ノ
二二ニニ乂 `=ァ:::: /::::::::::|:::::::>  ___   イ:::/::::::::,       まぁ、劣るのは認めるが、相手が悪すぎるんだ
二二二ニニニ7:://::::::/::: |:/^^ヽ〈⌒ヽ f^Y{j /:::::::::::::,
マ二二ニニニ7 / /::::::/::::::〃⌒>,  Vニl_jニ{ノ \::::::::|:::::,     私は悪くない。ラーマ時代の私がラーマとして召喚されていても
  `マニニニ7:/、_ { :: /:::::::::{::::::〈 }   マi「jニ{`Y:::::〉 :::| :::::,
    `マニ八{ニ7八イ::::{::::!'ヘ::::: V---〈ヘv'ニV::::/ :::: |:::::::}    正面から真っ当に戦闘を行えば五分が限度だろうしね
      Y二ヽ二ニ八ハ八:fY}_jヽノ)_〉 )rァ_V{::::::::::|八::!
        }二二二二二ニ7  /(_ハ」二`^ニ二V八/}/  )
        }二二二二二ニ7 ノ二二二二ニニハ


.

2415 名無しのやる夫だお :2013/10/06(日) 08:50:41 ID:MYzDlj/g0
しかし、あなたの事が大体分かると言うことで、やる月スレを見てくださいって勧めると……
正直色々と貴方の失点ばかりが目立つような気がするのは気のせいだろうかw 仏さんなのに地雷とかwww

メインヒロイン() メイン鯖() ヴィシュヌ()
そして今回のコンバートによる性能面の大幅なテコ入れwww 色々面白いけど主役鯖としてはどうなのこの体たらくwww

2416 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 10:14:27 ID:9FN5YQC60
>>2415
元々、こういってはなんですがライバルポジのキャラクターのサーヴァント(ロジェロがでしゃばる前の中ボス、一時的にロジェロ達すらも出し抜く)の予定の人でしたし……
そこら辺は色々とあって、現在の形になった訳ですが。データについてはテコ入れというよりコンバートの結果

もとい、以前のデータで普段は恩恵を感じにくいモノが明確になった等が大きいです。以前のアレはアレで、スタン攻撃、火力もあり、防御技あり、強力な礼装作成も可能
正直、ゲームやバランス調整も違いますが終盤のFate・EXTRAのキャス狐さんと同等以上には安定かつ、ソレに似た強さはありました(他のキャラクターよりも1,2個もコマンド開示が大きい)
…………ようするに、慣れないと扱いにくい、HP面での防御が弱いという欠点も同じではありましたが。

2417 名無しのやる夫だお :2013/10/06(日) 10:45:58 ID:MYzDlj/g0
正直スタンはなぁwww 最初はそれが主戦力かと思ったけど、スタン無効持ちがやたらと多くて全然役に立った記憶がないwww
火力にしても、敵の火力だと思うと即死で怖いけど、味方側だと強いねー位の印象しかないwww 大体皆耐えてくるしwww
防御にしても元が紙なもんだから、むしろそれがないと積む故の救済措置かと思ってたwww

ってか、今にして思うとかなりの見せ場である筈の宝具の初開帳の相手が、同盟組んでる味方ってwww ねーよwww
ロータスさんの過去を振り返るだけで思わず草だらけになってしまうwww

2418 名無しのやる夫だお :2013/10/06(日) 13:26:55 ID:lCmZ/gU.0
凄いみもふたもないこというとラーヴァナと戦ったとき、通常攻撃2発でも2発で死ぬかどうかってラインですっげぇ怖かった
3手まで読めても残り3手をどうにかして封殺しないと死ぬってバランスだったから
特にスキルのジャンケンは読み間違えたら即死だったし

2419 名無しのやる夫だお :2013/10/06(日) 14:14:48 ID:MYzDlj/g0
やっぱりコンバートの結果というか、コンバートそのものがロータスのテコ入れと言う印象が強いなぁ。
味方が強くなる分には別に構わないけどさw

2420 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 15:26:00 ID:9FN5YQC60
テコ入れという意見が多いですが、元々私の想定していたロータスの宝具使用可能状態の強さがおよそ現在の形であると理解して頂ければ幸いです
ローランさん達も相変わらず桁違いに強いですしね。ちょっと安価スレという形+ゲームシステム等の問題、私の恐らくは不手際(ラーヴァナ戦は普通に4手読ませても良かった)

テコ入れと感じるのならば、これらで色々と過度に不遇だった。そういうことであると納得してくだされば

2421 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 15:54:19 ID:9FN5YQC60


┏━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:やる夫                【レベル】:40      【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋
  【筋】:0       【耐】:0       【敏】:10      【魔】:60      【運】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:★★★ 【魔力供給の不足】:
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】
  ○:アバター・リンク:キャスター (分類:一般 タイミング:効果参照)
    このキャラクターのLVに「+20」、ステータスに恩恵が与えられている。
     魔力の供給に+20点を加算。
     ロータスとのリンクで、主に魔術の知識、魔力、様々な技量を投影している。

    ○:鏡写しの月影:B (種別:心意 タイミング:メインプロセス)
     ロータスがメインプロセスに使用するスキル一つをやる夫も使用することが出来る。

      何らのかの動き、現象、能力を写し取る、再現する事ができるやる夫の特性にして魔術傾向。
      その特性から何かを感じ取る力、何らかの補助や、何かを助けるモノ(影)である礼装などの作成も得意とする。
      アバター・リンクとの相性が非常に良い特性となっている。

   ○:心意・加速:C (種別:心意 タイミング:メインプロセス)
     【敏】での比較時に、「+5」する。
     心の意思、願いを糧に、現実を上書きする形で行使される魔術。
     特にやる夫はその中でも、先へ進むこと、加速を基に構成されている

   ○:超観察眼 (分類:一般 タイミング:効果参照)
     敵陣営の判定の振り直し一つを打ち消す事ができる。

      アバター・リンクによる経験のトレース、悟りの神眼、そして創造理解の再現
      ロータスとの連携により成し得る戦術予測。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2422 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 15:56:22 ID:9FN5YQC60
暫定のデータですが……とりあえず、超観察眼のデータにはかなり悩んでいたり
現状マスターとしてはまだまだ弱いのは仕様。一通り、強くなるための経験値と基板はできているので、ここから一気に強く成れますし

後、「高速神言:B」のデータは考案中でして、それも付与されます

2423 名無しのやる夫だお :2013/10/06(日) 16:30:14 ID:MYzDlj/g0
想定がズレることは良くあること。調整という名の強化と弱体化が繰り返されるw
それに別に文句はないんですが、完全にロータスさん周りが優遇されてる様にしか見えないというのもまたw
ほぼコンバートや調整による強化が見える部分だとロータスに集中してるのは間違い無いですしw

っていうか未来のロータスの評価は上がるにせよ、過去のロータスの残念な印象が余計ヤバいことになっているのがwww

2424 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 19:58:05 ID:9FN5YQC60


               ____
           '´        `  \
        /  |       ヽ     \
        ′   |.      \           ヽ
.      /  /   |ヽ  丶   \ \\     :.
     /   ' / i |   i 、 ヽ    _ 丶 ヽ     :.
.        | |  | |  リ \ ´ ̄    \|     :.
.   |    i |斗‐  ̄       .rt==-、   |     :.
.   |   | |  ,.rtぇ       込v刈 〉 .|   |  |
.   |   ヽ' 〈 V乃            |   |  |       具体的な投下再開の日時ですが……
.   |. ',   ',     ,             |   |  |
.   |   ',   ,        __         |   |  ,     およそ来週の日曜日前後をイメージしていますね
   八/  ', 人      ´           ノ|   |  ,
.    /   |  |                /  |   |        その間、何もしないのはアレなので要望や聞きたいこと
   /   .|  ,  > .        イ./.   |   |    |
  , -‐‐- _ |         |`   ´   ‘    |   |    ‘     軽い小ネタならば聞き届けます
∠ニニニニニ|   '  /\‐-、    ‘    |   |     :.
二ニニニニニ'   マム.  ゝ, |   ‘___   |   |     ‘
二二ニニニム   マム.     |ヽ. |/ /   |   |      :.
ニニニニニニ|ム   マム   /\|__L |    ,   ,      \
ニニニニニニ|=ム   マ ム/ ヽ./   マ }.   ,   ,         \
ニニニニニニl=, ム   マニ≧-ヘ.  マム.   ,    ,        \
ニニニニニニl/ニム   マニニニニム⌒マム、   ,    ,          \
二二二二/ニニム     マ二二ム  マ ≧ヽ ,    ,           \

2425 名無しのやる夫だお :2013/10/06(日) 20:04:55 ID:lCmZ/gU.0
んー小ネタありならサーヴァントシャッフル例ので挙げられたけどやりとりの描写はなかった組が見たいかな
清麿ローランとかない夫(やる夫)ヒュドラとか白蓮ライダーとかホラ子アサシンとかの組み合わせでどういうやりとりが交わされるのかとか

2426 名無しのやる夫だお :2013/10/06(日) 20:05:46 ID:XbAZGKig0
ホラ子さんとキャスターが組んだ時の聖杯戦争とか
七重スレの後日談とか

2427 名無しのやる夫だお :2013/10/06(日) 20:07:07 ID:MYzDlj/g0
要望…… 狙っているやる月のヒロインの攻略を多少でも進めて欲しい(`・ω・´)キリッ
と言うのが本音ですが、まあ無理ならそうですね。以前応募されたロータスの成長後の姿は結局何になったのか教えてもらう意味で
ロータス過去編をちょろっとみたいです。

2428 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 20:15:44 ID:9FN5YQC60


  【Q:もっ先……ごほんっ、ロータスさんの本来の姿は?】




                /:::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ:ー‐:。--  ..,,
                .::::::::::::::::::/:::::::::::::。:゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。`ヽ  `丶、
                 /::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::.   \   \
             /:::::::::::{:::::::::::::::::::/{::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::゚。:::::::.    \
               /::::::::::::::i/:::::::::::::/|ィ:::::::/:::::::ji:::::::::::::::::::::::::::::。:::::::.       \
            /:::::::::::::::::i|::::::::::::ィ{ ト|:::::/{:::ハil::::::::::八:::}i:::::::::}i::::::::.
              /:::::::/::::/:j:i|::::::::::汽№Ⅵ\リ }::::://{ }::}i::::::i::}i::::::::i
          /:::::::/::::/:::i:i:|::i:i::::代ッノゞ{    |::// ノ |::}i::::::}::}li:::::::|     ―――まず、今の私の姿は本編でも言っていたように
.          /:::::::/ :::イ::::i:i:i|::i:i:::| `¨      j/´_ ̄ `!:i:i:i:イ:i:i:i:::::::}
         /:::::::/:::::::j| :::i:i:i|::i:i:::|         磷ア歹》ィ:i:i/リ:i:i:i|::::iハ     サーヴァントとしての劣化の関係による幼い姿だ
.        /:::::::/::::::::::i|::::イj|::i:i:::|        ゞ-゚ /:|:i/ i:::i:i:i:|v::} 。
       /:::::::/:::::: -=≦/ .:|::i:i:::|   、    ′   /:i:i:i:|/i:i:i:::i:i:i:| 酛 :,    ……まず、順を追って話すと今の姿より成長している
       ノ::: -=≦ニ/ニニ, :.:.:|:i:i:i::|\   ̄   ,.  ´ ̄ ’<.:::i::i:i:i:| }| │
      .イ二ニニニ/二ニl .:.:.|:i:i:i::|  >≦!ニ「 /.       ’< :| jj     英雄ラーマの姿が
.    /ニ|ニニニニ/ニニノ:--|:i:i:i::|r:.:/:.:.:}ニニ.>' / __.       ヽ  |
   ,《ニニ|二二ニ/ r< : : : :..|:i:i:i::|/ ̄\ニニニ\\ )ニ>。    }  ノ

2429 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 20:19:59 ID:9FN5YQC60





                  ,...::::´ ̄ ̄ ̄:::`ヽ、
             /:::::,..:-:,-- 、:::\::::::::::\
                /::::::::/:::::/::::::::::∨:::ヽ::::ヽ::::ヽ
            /:::::::: ':::::/ ::::::::::: |:::::::::∨:∧::::::.
              '::::::::/:::::::|::::::::::::::::|::::::::::::',:::::::,:::::::.
             /:::::::/::::::::,イ:::::::::::::: !::::::::::: |:::::::|:::::::.
           ':::'::::,'::::::::/ { ::::::::::::: | 、___::::|:::::::|::::::::.
           ,|:::|::::|:::_|__ ∨:::::::::::| ´\__|:::::::|::::::::|
          /|:::|::::|:::::|::{  ∨::::::: l  ィ斥ァ:::::|::::::::|
        {/|:::|::::|{::::|,ィチ沁 ヽ从::〉弋_zソ:::::::|::::::::{i
         |! |:::|::::|八{弋こソ    '     |:::::::|::::::::|{
         |! |:::|::::|:::::ム      ;      |:::::::|::::::::|:.
.        乂!:::!::::!:::::::込     _ ,   イ:::::: |::::::::|::.
.           |:::|::::|::::::::::::::::>    . ´::|::::::::|::::::::|:::.
         {:::{::::{::::::|:::::::,.ィ |  `´  |:/ ::::: |::::::::|::::.        ―――ぱっと見じゃわかりにくい……というより外見が成長後の姿に
         |:::|::::|::::::|イ´  /     |{:/:::::::|::::::::|::::::.
         |:::|::::|/   _  {',     / {::::::: |ヽ、:::::::::::.      見えることを優先した選定なので当然ですが、AAは
         |:/::|-- '´ {ヽ| ヽ ,...イ /:::::: リニニ、:::::::.
            /ニ:::|ニ|   マ:ム ゚  /:_,/j!:::::/ニニニヽ:::}     アイドルマスターシンデレラガールズの渋谷凛です
           ,ニニマ{ニ{   マ:ム__/:イ /::::/ニニ/⌒∨
        /ニニニ|ニ ', 〈: : ̄`ヽ' /::::/ニ /ニニニ',
       ,イニニ/ニニ 、   }_: : / ,:::::/ニニニニニニ :.     口調が変わっているのは、この姿の”ヴィシュヌ”は原則的に
        {ニニ /ニニニニ, /: : :Y ,.{/:/ニニニYニニニニ}
       |ニニ{ニニニニ ∨イ: //ニ:/ニニニニ}ニニニニ',   ラーマ時代の存在=ラーマそのモノが呼ばれた際のモノだからですね
       /ニニ八ニニニニニ\イニニニニニニニlニニニニ :.
        {ニ /ニニ}ニニニニ (:)ニニニニニニニ!ニニニニニ,
        |ニニ{ニニ|ニニニニニ|ニ|ニニニニニニニ{ニニニニニ.
        |ニニニ{ニニニニニ|ニ|ニニニニニニ /ニニニニニニi
     /{ニニニ }ニニニニニ|ニ|ニニニニニニ{ニニ/ニニニ{
     ,ニニニニj!ニニニニr=ミ/ニニニニニニ|ニ/ニ=ニニi
    ,ニニニニ/ニニニニ 乂ノニニニニニニニ∨ニニニニニニ.
     {ニニニニ'ニニニニニ |ニ|ニニ\ニニ/´ニニニニ\ニニi



※具体的に説明すると、英雄ラーマはロータスさん=現在のヴィシュヌからすると過去の自分。
そして、英霊の座に登録されている”英雄ラーマ”はその過去の存在に現在までのヴィシュヌに関する”知識”を持った存在。
という、特殊な関係にあります。本編で、素直にラーマとして呼ばれなかったのは、
この関係で”現在の自分、記憶、そして当然ながら己の意思”を持ち込めないという点が殆どです。


.

2430 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 20:22:39 ID:9FN5YQC60






                    _,.....::::―-:、::::::.....
             ,...::‐'::::`ヽ、::::::::::::ヽ::::::::\
              ,..:::/:::::::::::::\:::ヽ::::::::::::∨:::::::ヽ
           /:,:::{:::::、::ヽ:::::::::::: |::::::::::::::|:::::::::::::ヽ
            /:/:: |:::::::\::\ :::: |::::::::::::::}::::::::::::::::::.
         ':::!:::: |!:::::::ヽ\_}、::::| ::::::::::: |_::::::::::::::::::.
           |:::|::::::|{:::::::::::ィチ示Ⅵ::::::::::::::|,ハ:::::::::::::::::.
           |:::|::::::ト\:::::iヒ刈   !:::::::::::::| ノ::::::::::::::::::i
           |:::{::::::|ィハ `¨ ゞ '  |:::::::::::::}'::::::::::::::::::::::::.            加えて、説明しますと……私にとっては未来の存在である
           |:::::\}ト{ソ        |::::::::::,イ:::::::::::::::::::::::::::.
           |:::::::::|}:ム   _    |:::::::::i::ト、::::::::::::::::::::::::::.              私=ロータスの現在の有り様は見ていられません、ええ
           |:::::::::||:|:::::.、 ´   ,.|:::::::::|::{マ\:::::::::::::::::::::::.
           |:::::::::|{:ト、:::::::>-イ }|:::::: リヽ ヽr}\:::::::::::::::::::.           ―――なので、願わくば聖杯を手にした暁には未来の知識を得た
           |::::::::j リ \::::::::://|:::::::{__,%/  i/\::::::::::::::\
           |:::::/{    > /ィ, { {:::::::|___/  {ニニ`ヽ、:::::::::::\       反省点を活かしつつ、現在のヴィシュヌをガン無視するか
           |:::/::|   /ニ/ 〈 / ,|::::: |-ィ\   |ニニニ ∨:::::::::: \
           |:/::::|   {ニ{!{__,〉,.ィ|::::: |/ /\j/ニニニ}\:::::::::::::\   必要ならば成り代わって見ようとは考えていますね
           |':∧{   ∨ |!}イ,.〉''|::::: | /ニニ/ ニニニニ|:::: \:::::::::::::\
           {::{ |  /ニ{/: /  ,|::::: |ニニニ{ニニニニニム:::::::::\:::::::::::::\
          |::|   'ニニ{/{ /;|:: 从ニニニニニニニニハ:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ
            从  {ニニ〈_i/ ニニ|::{ニニニニ',ニニニ /ニ }:::::::\::::\::::::::::::.
                八ニニ{! /ニニリニニニニ 、ニニ /ニニ|:::::::::::::\::::\::::::}
              }ニニ()ニニニニニニニ ∧ニイニニニム::::::::::::::::::,::::::::,::::|
            ∧ニニ{!ニニニニニニニ/:::∨ニニニニニ}::::::::::::::::::}:::::::}::リ
            {ニニニ|{ニニニニニニニ/:::::〈ニニニニニ |::::::::::::::::::|::::/j/
             /ニニニ{{ニニニニニニニ{:::::::/ニニニニニニ{:::::::::::::::://イ
            ,イ/ニニニ()|ニニニニニニニ'イ´ニニニニニニ|::::::::::::::/
         /ニ,'ニニニ /ニニニニニ>´ニニニニニニニニ}:::::::::::/
          /ニイニニニニ{!ニニニニ/ニニニニニニニニニノ}::::::::/
       {ニ/ニニニニ ||ニニニ /ニニニニニニニニ>i´:::::|::::::/
       /ニイニニニニニ()ニニニ/ニニニニニニニニ/::: |:::::/::::イ
       {/ニニニニニニ||ニ/\ニニニニニ>=<::::::::::|}://
       jニニニニニニニ{ /ニニ ≧、_,> ´ニニニヽ:::/
        {ニニニニニニニ|i{ニニニニニニ>ニニニ /::::{
        |ニニニニニニニ|!マ、ニニニニニニニニニ/}:::/
        |王王王王王王 !: :\王王王王王王王王{,j:/
        |/ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´: : : :} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       {: : \: : : : : _\: :,.-r:、: : : : : |: |: : : : : {: : : /__,.ィ
      /: : : :/^ー '  }_/ |:/: : : : : :|: :\: : : :\イ: : : :/::::}
        〉: : /           :.\___:/ : : : \: : : :\: : /::::::|
        {: : :{  / ̄ ̄`ヽ }::::|  \_,.. -ァ__,.イ::/:/::::/
        |: :/{  ///////// ヽ!: |            }':::::::::/


.

2431 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 20:24:20 ID:9FN5YQC60



      /: : : : : |: : : : |三三三irfア: : : : : : : : : : : : : :ー=ミ三/}: : : :.:.
.      ′: : : : :|: : : : |三/irfア⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : 寸il}: : : : : :.
      i: : : : : : :|: : : : |rfア⌒: : : : : : : : : : : : :..| ト : : :} : : : : : : : : : : : ::.
      | : : : :..:..:|: : : : |ilノ: : : : : : : : : :|: :i: : : : :| | ∨.:|、: : : : : }: : : ‘, : :.
      | : : : :..:..:|: : : : |: : : : : : : :/|: : ハ:.i:i : : : | | ∨| \: : : :.}i : : :.i: 、:.
      | : : : :.i:..:|: : : : :, : : : : : :/ : :/│i:i : : : }/  .斗 '" v ̄ji:i : : :ト :.:い
      |: : : :.i:|: :}: : : : :′: : :.:/  j:/ .ト:i:i: : : /  ´ リ__  ∨: i:i:i : : | |: i :ハ
      |: : : :i:i|: : , : : : : :, _/_ノ ̄`j }i:i: :./    ,,rャセ¨ア}:i:i:i: : :| |: | ぃ
      |: : : :i:i|: : ′: : : : V/∠二二ニ..,}i:i :/    込こ炒 .:i:i:i:i: : :.| |: |  }|
      |: : : i:i:|: : : , : : : : :tイ了//斤厂}/          j:i:i:i:i: : ∧!.:|  ||    …………まぁ、下手をしたら原作でのエミヤ対決みたいな事に
      l: : :i:i:i:|: :..:i′: : : :ハ 込こ少′           ,:i:i:i:i :.:/  }|  ||
.    /⌒ヾく}: : i:i: : : : : : ハ            ,        /:i:i:i : /  jノ  jj    成りかねない訳だ。あちらと違って、未来の自分が現在を
    ⌒ヾ: : : ノ: :i:i:i}: : i:i: : : } u                 イ:i:i:i:イ   /|  〃
.  /    \: : :i:i:i:i|v: i:i: : : {丶         ∠ ゝ    /:i:i:iイ : {  ,:゚│ /      否定するのではなく、過去の存在が現在の自分を
  ′     ヾi:i:i:i:i} }: i:i:i: : ::. `          /,i:i:i:i:i: : : :| /  l /
  i        ゞi;iノ│:i:i:i:i :.:∧   `  ..     / / /i:i:}: : : ,    ;       否定しに来る等の相違点はあるにはあるが
  |          \ , :i:i:i:i:i: : ∧     /`¨´  / /i:i:/: : : ′   ′
  l             ∨:|i:i:i:i:i: :.∧       / {/i:i:/{: : :/     ;
  ,                } ハi:i:i:i:i:i: :∧ ̄ `ヽ  /   }i:i/ .!: :/     ′
  ′             乂 }i:i:i:ト、i:i:i∧           }i:i} /: /    ;



.

2432 名無しのやる夫だお :2013/10/06(日) 20:25:22 ID:u1saeIqQ0
あ、もっ先さん例の電撃格ゲー参戦おめでとうございます

2433 レイカー ◆8DyckGqIqc :2013/10/06(日) 20:29:02 ID:9FN5YQC60




              __ _
         ,..::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::...
       /:::::::::::::::