したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

カオスロワ避難所スレ2

55 電車は急に止まれない :2013/10/04(金) 02:24:50 ID:40dOeJjc0

「せ〜ん〜ろ〜は続くよ、ど〜こ〜までも〜♪」

 上機嫌で歌いながら道なき道を突き進む。
 歌っているのはもちろん我らが拳王・ラオウである。
 非常に低音かつ伸びのあるいい声である。
 伴奏は元軽音部部員のムギさんと殿馬だ。
 彼女たちは走りながらキーボードとグランドピアノを弾いている。
 非常に器用である。

「それにしても、東京はまだなのか?」
「さっき東京は通りすぎたのだよ」
「ですなぁ」
「そんなことより……蜂蜜を……」
「イチローさんがなんだか、ピンチのような気がする」
「時には遠回りすることこそが最短の道になることもあるのよ」

 結構、呑気に話す彼らだが、その勢いはとんでもなく速い。
 電車ごっこと言えど、本気でやれば本物の電車並みのスピードは出せるのだ。
 砂塵を巻き上げ、どんどん加速していく。
 電車ごっことは本来こういう危険な行為なのだ。
 現在の速度は約160km/hくらい出ているであろう。

「ここでドリフトだ!!」
「……曲がれ」
「できねぇよ!!」

 ほとんどスピードを落とすことなく曲がり角を曲がる。
 所謂、ドリフト走行、電車でDである。

 彼らは十人で本気の電車ごっこしている。
 殺し合いなのに本気にならないで一体どうするの?
 だから、こそ全力で野球の試合をしていた。
 本気で戦ってこそ得るものがあるのだから。

 そんな最中、彼らの前にいきなり転送ゲートが現れ、中からハザマが飛び出してきた。

 さて、トップスピードで走っている電車は急停止が出来るであろうか?
 否、急停止など出来るはずはない。

「………………えっ?」

 つまり……

  /      |[拳王]|     \
  |        ┏━━┓        | /
  |┯━━┓┣━━┫┏━━┯|  プアァァァァァァァァン!
  |│    ┃┃    ┃┃(´酈`) | \
  |┷━━┛┣━━┫┗━━┷|
  |───.\ 超快速 /.───|
  |  (○)⑪\__/⑪(○)  |
  |        ┃    ┃        |
  |__●_┃__┃_●__|
   |       ┃    ┃       |
   |____ .二二二. ____|
   │    │[=.=]|     |
   └── ヽ(´Д`;)ノ うわああああああ〜ッ!! ←ハザマ
      / (___)  
     /  |   | \
    /   ◎ ̄ ̄◎   \
   /             \
※イメージ図です。実際に起こったこととは異なります。




■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ ウドのコーヒー マグカップ - コスパ(COSPA)

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板