したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです30【R-18】

1 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/07/16(火) 21:42:56 ID:eaZ7Jw9I0
     ;:;:;                                 ど
     ;:;:            ,r'" ´ ̄ `ヾ、.          明.  う
     ;:;:.           . I ─  ─ .ヾト、       る   だ
     :;:;:;.             ハ (●) (●)  !.::\.      く.  お
     ;:;:;:           /.:.ヽ (_人_)  yイ.::.:::ヽ     .な
     ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`7ゞ-<.:〉.:.:. ::i:.:::}   ろ つ
     从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:. ::|.:/     う .た
      从从魔力}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.::り.    ?
         ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\
                \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
                /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
                 {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
     __           \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:| 
    /.:.:./ンく";;〕      \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
    ヽ;::/::::::....;;;ヽ、       > 'ゝ─‐イ、
     ヾ;;;;;;;;:::...;;;;〈       `ー' ``''ー‐'
      ‘ー.く`ヽイュ、
         ソ´・ ̄ス_      お  暗 :::::::::::::::::::::
        ./ ・ ・、√: : : ヽ.  ら. 靴  く :::::::::::::::::::::::
         >.= イ: : : : : ;_;|   な. が  て ::::::::::::::::::::::
      /l_"/( ヽ}: : : : .]   い わ   :::::::::::::::::::::::::
      `ー――` \ : : : イ  わ か :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・このスレは【魔法有り】のファンタジー世界に生きる【科学者、やる夫】が王様の無茶な注文に必死に応えるスレです。
・参加して頂ける方は【王様の無茶振り】を満たす【科学技術】のアイデアを提供してやる夫君を助けてあげてください


ウィキ: ttp://www61.atwiki.jp/muchaking/

過去スレ
【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです【技術開発】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1391541053/

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです29【R-18】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1557745295/

3406 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/25(日) 23:47:44 ID:v26SB3Wc0
ただいまです!

3407 名無し-Red-市民-2 :2019/08/25(日) 23:49:08 ID:0rZdlWj60
おかえりなさい!

3408 名無し-Red-市民-2 :2019/08/25(日) 23:49:53 ID:QCVeaYNo0
おかえりなしゃいませい!

3409 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/25(日) 23:51:22 ID:v26SB3Wc0

            |   |ilヽ:>。   x . :¨ ̄`ヽ    /: : / }
            |   |i|  寸:ハ  /: : '⌒ヽ: : i    . : : :/  {_
            |   |il   !: : ∨: :/   i}: :|  /: : :/      i
            |   |il   !: : 厶:厶==ミI.:└=く: : :/     |
            |   |il   !/: : : : : : : : : : : : : : : 寸       |
            |   |i| /: : /: : : : : : : : : : : : : : : :寸     |
            |   |i|./ : /: : :/: : : : : : : : : : : \: : : 寸   i}
.              }    }i| : :/: : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : 寸 ∧
           〈   〈《: :/: : : :/ : : : : : | : : : |: : |: : : :}: : : : ∨ ∧
            |   |i|/: : : : l: :i:!: : : : i: : : /!: !:! : : /: : : : : ∨ /
            |   |i|: : : : : l :八 : : : |: : / jノ | : / : : : : : : ハ∧
            |   |i|: : : : : |/ヽ \:/レ/x===ミ:!:| : : : :|: :|: \
            |   |i|.: : : :|卞Tぅ、   ′ 弋_ソ八l : : : :|: :|: : : : ー――
            |   |i| : : : j:ハ 乂ソ         /: :厶イ: /: :N\ー―――‐
            |   |i乂:_:_:{ :ハ        ¨7: : : : :.レ : :ノ: : : \
            〈――《/{ /.: :.八           /: : : : : : :/ : : : : : : \
.           ∨   ∨∨: : /: : \   ⌒  /: : : :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.        xく\   ∨   ∨_}: /: : : : : :>。  イ: : /              i: :\
     xくニニニ\_}    ∨|/: : : : :( ̄¨ヽ  /|: :/                |: : : :\
    xく二二≪¨¨¨¨¨¨≫=≪l二ニニ癶、__}_/ :j_/                / |: : : : : :\
. xく二二二ニニ≫==≪_     ¨¨¨¨癶、  个ー―<¨ミ 、      / i| : : : : : : :
x仁二二二二二二/ /: 》=====ョ  》 ハ   } \     \\    /    ! \: : : : :
――――――― ′: :{!_____入_》  i}  i|  i}     } i}        i|  \: : :
.            /: :∥ ̄ ̄ ̄ i} 》 i|  i|  i|      / /      ./    丶 :
           / : : ゞ=======《  》 i| ∥ ∥    /_/       /
          /: : : : :《____ノ   ∥ ∥ ∥  '¨ ̄\__  イ
         /: : : : : : : : ¨丁¨¨丁]===彳 / 厶イ//////////////
.      /: : : : : : : : : : : : |   |i |====彳 // //////////////
    /.: : : : : : : : : : : : : : |   |i ト=====彡'|///////////////
  /.: : : : : : : : : : : : : : : : |   |i l///////||//////////// ,′

とは言えまあ、今の彼女自身も英霊であり、アンデッドの一種だ。

さすがに同種の霊体アンデッド・・・守護霊の部類に対してはある程度の理解も寛容も示すだろう。

事実、聖杯戦争やロストベルトでは他の英霊と問題なく協調出来ていたのだし。

Mtg緑にも、ゾンビはとにかく守護霊の部類ならば多少は居るし。

3410 名無し-Red-市民-2 :2019/08/25(日) 23:52:04 ID:T0/VEPtg0
お帰り無茶王
マラキム神殿スパム式ルオンノタル勝利…技術奥過ぎてつらいよw

3411 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/25(日) 23:56:36 ID:v26SB3Wc0
          _ -  ̄` ー
        /         \
       , '       ,、 、   ヽ
      / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ
      ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',
     i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !
     ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l
     ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i
     { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'
     トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ
           r z'   ,k-、
        _ ┬ ヘ   只  /`7-、
      / ', ',  ヽ/  ヽ'  / / \
二 ̄\_ j`ヽ ヽ 丶        / /  j ヽ  /⌒二つ
/    )、  '  ヽ ヽ    , ' , '  ム { /{   `ー
 , ,  / 弋ミミ}   \\ _//   |彡 V \
,/ / /   ヘ 7      \ /    ,' .! /   厂
_/^´ |   V      Y     / {_/  /
    ヽ   } }       |       ! {/ /

「・・・が、アンデッド育成城は原則ゾンビで守護霊は居ないんだよね」

「元になってるのがノーライフライフの死霊術で」

「そしてノーライフライフでは地味に【霊体アンデッドの使役はできない】からね」

ゾンビ:死体(とそこに残存する魂魔力)に術者の魔力を混ぜてアンデッド化する。術者の魔力が混ざっているので術者の支配を受ける。

ゴースト:魂魔力が自力でアンデッド化して自分を保っている状態。ゾンビのように他者が作ることはできず、そもそもロバートさん以外は再現例がない。
仮に人工的な再現が出来ても、おそらく他者が支配することはできない。
なのでシルフィアは思い通りにならなくなったロバートさんを粛清するしかなくなった。

3412 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/25(日) 23:57:14 ID:v26SB3Wc0
>>3410
『乙!』

『ぶっちゃけエルフや海賊や吸血鬼のがルオノンタルにも向いてるよ』

3413 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 00:04:39 ID:mibgeoNo0
                   _____
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.. 、
              /:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:./:.:.ヽ:.:.:..、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
              /:.:.:./:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.i:.:.|:.:.:.:‘,
           :.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:}イ:.:.:.:.:.:.|\:.:.: |ヽ{:.:.:.:.:.}
           }/:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:ィ笊 \{ /:.:.: }iイ
.            /:.:.:/:.:.{:.:.:.:.:.:、:.:.:.:ヒ'丿   /:.:.:.:/
.          /:.:.:イ:.:.:.:.\:.:.:. \i{ ,,,   、:.:.イ
           ⌒ Ⅵ:.:./:.:.:. \:.:.:. ヽ    /:.:.∧_丿
              }iイーr―<|:.:.:.:. }  ゜ イ:.:.:.:.: |
                . <\ トi{\i{一 '}iハ:.:.:.}イ
.           . -<::::::::::::::::\/{⌒ヽ ー―}iイ
         |:::::::: \::::::::::}::: \   \ ̄}
         |:::::::::::::::::::::::: >-::}    / 〈
         |::::::::::::::::|:::::::::\::::\_{__ }‐ __
         |::::::::::::::::|:::::::::::::::\:/   {::\  冫
         l/:::::::::::: |:::::::::::::::::::::\_,}::/:}_/
         ∨::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::}

「それにもうひとつ問題もある」

「英霊ってのは死者で、原則成長しない」

「成長するとしても、それは生者の導きによるものであって」

「死者が死者を導くことはない」

3414 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 00:07:18 ID:mibgeoNo0

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ム
               /::::::::::::::::::::::::::::'///,
               > |::::::::::::::::::::::::::::::::////`
               /  |.:::::::::::::::::::::::::::///,/ : : :\
            / ,.   |______/.: : : : : : :
        ____.  マ___厶孑' \ : : : : :i: .:
.         |:::::::::::::::::::: |.   |    . : : .:'  ∨ : i :|: : :
.         |::::    :::|  : |   . : .:, 厶 ― , : ハ:| : : :
.         |::::    :::|{ 厶斗- . : : イ/     Ⅳ :リ i : :i
.         |::   /Y :::|::{\.:.| \.:./ノ′ 笊_示㍉ i‐〈: : :|
.         |:: . / /  :::|)..゙笊_示 )'      V:rソ: : :|ァノ : :′
.         |:: / /:::::::::::|トヽ V:rソ           i.: .:|イ: : i
.         |ノ ム┬─┘-,ヘ     '     从 八:.:.i.:
       /:: マ 〉{   .,-‐,:込、   ー   '  イ:/: : :从:ト乂
.      / マ 〉:: ゝ ´ ::イ ト、(ハ≧o。 _ イ iノイ:イ   )
     /: : ( イ:::::::::イ.         ,ィi      !ム、
.    i:::::::::::::::<         __|>───〈: : ト
.     ム ` ーく.       ,ィ‐yf"::: : >ニ<:::::::::: ` ‐ry
...   ム:::::::::::|      ,ハ......|::::::://  \\::::::::: / . >x
..   ム:::::::: : |    /   /::::/ / ○ / /:::::: /.       i
.   ム.::::::::::: |.  /   ./:: : \ \_//:::::::::::i        |
   ム:::::::::::::::|/    ./::::::::::::: >┤<.::::::::::::: iィ.       i
.   ム:::::::::::: : |      /.::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::ム       |
   ム__ /|.     ィ :::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::://イ     |
   ∨.    /  /. ∧:::::::::>─<.::::::::::: /////|.       |
.    ∨.  / . /    |:: // ̄\\.:: ////ィ'...|     |
    ∨___./.      |:: | | . ○ . | |.::: : '//,|  i       |
                 |:: \\_//.::: : '//,|.  i.      |
                 l:::::::::>─<:::::::::: : // |  〉     i
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///ヽ  }.    ∧
                /:::/ ::::::::::::::::::::::::::::::///,〈  |    ∧
.               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈////,、 |.      ハ
             仄.:::::::>─<:::::::::::::::::::::://// ヘi:.       |
               ∧: : // ̄\\:::::::::::::: : '////,∧..    |
.            ∧::: : | | ○  | . |:::::::::::::: : /////, 〉、    |

「さて、どうしようか?」

3415 名無し-Red-市民-2 :2019/08/26(月) 00:08:16 ID:FmW84zq20
全く思いつかないぜ!

3416 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 00:12:24 ID:mibgeoNo0
>>3415
               _ -  ̄` ー
             /         \
            , '       ,、 、   ヽ
.           / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ
.           ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',
.             i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !
           ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l
           ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i
             { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'
           トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ
             ソ く\|  〉'井、 / | /ヽ、
            /  | \ | /ーゞレ´  / /
           / /.|  | |  Y丿  S  レ |
          ( / |  .|/   /     〉 |
           \| |  ,|  /      〈 |
             | /  /      | |
             |    /      .|  |
            〈 |   /_,,_    .|   |
            | 丶_ /ー7''ト >_ イ   |
          /´   ,. -    ̄  ` - 、!
         /   /     __      |
         /   /    ,.  '´       ノ|
        /  /   /        ,.  ´ ´\
         〉 /  /       ,.  ' ´      }
       /, - | /     ,. ' ´         ノ 〜―、
     _<_ /    ,. '´        ,. - '´ー つ=
   / / ̄    ,. '´_  -ー=   ̄
  /  /    /  ̄
  ー'    /
  〈   /
   ゝ‐ '´

「研究班諸君にもないか・・・では黒らしくありもので解決しようかな」

>スカサハ
>ケイローン
>ケツァルコアトル

「死者は原則成長せず、死者が成長するとしても生者の導きが原則だが・・・」

「例外的に、他の英霊を教育できる英霊は居たよね?」

「ああ、使役の相性が考えなくて良い。食べてアンデッド生成すれば良いんだし」

3417 名無し-Red-市民-2 :2019/08/26(月) 00:12:34 ID:SdJQ6rcQ0
授肉させて肉体与えれば成長できるだろうが

3418 名無し-Red-市民-2 :2019/08/26(月) 00:14:48 ID:1WlUQWkM0
アンデッド教師に魔境の智慧とか神授の智慧を付与すればいいのか。

3419 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 00:16:29 ID:mibgeoNo0
>>3418
        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/

「それもあるし」

「なんならケイローンあたりに直接教育を任せても良い」

3420 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 00:19:04 ID:mibgeoNo0
>>3417
                           _
                      ,. <: : : : : : : > 、
                    , <: : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
                  イ: : : : :/ : : : : : : : : : : : : ヽヽ
                   { : : /ハ: : : : : : : : : :/: : : : : ハ
                      乂:/_、乂イ: ィ:_:_  ´/: : : : l: : :ハ
                _,ィ : : /⌒ミ  ̄',´-_ `y′: : : リ: : : :リ
                 'ヘ: :,′  ,  "てぅv: : : : : /: : : : ′
                 乂ヽ  、    'じン 'レ: : : :/: イ: :ソ
                  _ ゙、  ` ’ ーz':ノ ヽ: : :/ /
                 //:.>ユ ー=、=^ー ´: ノ: /
               ,イ ,くイ∠ッー‐-彡ー=: イ: 八:{
                /// /イム ´:.:.:.:.:.:.ハ ー彳-‐リ `
               ,:.l/  ' ´/:.:.:.:l´:.:.:.:.:.:.:.:!
             /:.:j ′ /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:f
            i:.:/ !  /:.:.:.:.:.//:.:.:.ヽ:.ソ
           /:./    ′:./:.:.:.:.:.:.:.:.:./
             /:./    i:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:」  ,、
          l:./    l:.:/´二-=――' ‐ ´ /
            /:ノ     |:/l ノ    _ ィ ー '
         /r'      i\レ   _ノ  `  、
          ,人\     ヽrゝ _r´ヽ  r‐- _ ` .,
      //\\\      \ヽ、 ヽ _ヽ、` 、:.ヽ 、_)
      /: :/: : : j: :\ 7 ー―‐ \ ー':.:.:.:.\ \:ハ
    < : : /: : : : : /: `: ー: 7: ´: : : >ーr- _`  _)ハ
     \: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ソ    ̄\∧
      く: y: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/       ヾ
         く: /: : : /: : : : l{: : : : : : :/
        /` ーr"ー‐7"ー―― ´
         l    i    /

「なるほど!それも良いね!」

「じゃあ併用で!」

3421 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 00:21:43 ID:mibgeoNo0

        {ヽヽ     /`ヽi       /フヽ
           i ヽ ヽ __,.. ‐‐≦ ` '≧==‐、/ /  }
         i >`ヽ  `           /¨ス ,'
            i フ‐     i     ヽ    ヽ/
         ∧/  /    i     i、 .|_ - 、ヽ
        ,'_ i: :,'i: :¨.ナ‐f-ヽ: : : : i レi' i、: : : :i、ヽ
.        ,「fi=i: :i i: : :,' ヽ」-. ヽ: : : ハ'ィ-=z.ミ: i `
          i, ヽi」ヽi ヽイ 〃 丶 ヽ:/ {   .} .i、ノ
      /.ヽ/.i: i: : :`iヾ乂_,ノ  ´  `ー ′イヽ
     /./ i.` .i :i: : : ハ                i i、
.   , ' ,' ,'.  i. ヽゞ: :ヽヽ      っ    .ノ: i.ヽ
.  / ./ ./.  ゝト jゝ: : ト        ,. イハ.iヽi. ヽ
  ,'.  ,' .i.      ゝi >、‐フ>= Y==フ‐-= '_. .Vヽ'ヽ ヽ
. i.  i.  i i    /  iヽ.  i i , --- 、 i',' /}、  ヽ i  ヽ

成長する神の理屈で肉体を与えた上で・・・

               _. - ‐ ===-  、
            , ィ: ´: : : ‐: 、: : : : : : 、: : ヽ、
         /: : : : :_: : : : : : ヽ: :\ : ヽ: : : ヽ
        イ: : : : : /:、: ヽ、: : : : \: :〕ト ,: : : :∧
.       ′: : :ト、:lリⅣ: : : : : ヽ: : :ヽ: : : : ≧s。. __
      ,' : /: : iミxf'" ∨: :ト、: : l: : : : : : : t - ― ''"´、
.    /: :/: : : |      Ⅵ斗_、:_: : : : : : : :\: : : : : : :≧s。.
   /: : 从: Ⅳ   /,ィf'v:少イ/: : : \} : : \: : : ∧ ̄
.  //i: : |: :x==_、     ~¨   \i\:_ゝ≧s。ゝ : ∧
      |: : Ⅳ_,ィf't:i}             rー' : : :∨: : : : : : :\
      |: ハ : : ` ¨ i         |  ヽ: : :∨: : : : : :∧:ヽ、
      |/ ∨: :込 ヽ    ,. '   八  |: : : :N: : :l: : : :∧ヽ}
         V: : : :\ ー '"   /  l  l: : /: :ト、: l: : : : : \
        |: l: : : :ハ:\   /    //: : :/: };;;:ヽ、 : : : : : ヽ
        |: |: : /: :|: : ヽ イ   /;;;/:l : /: :,';;;;;;;_;;;ニゝ、__: : ∧
        Ⅳ: /: : ム/;;;;;;;|  /;;;;;;/: : : : : //////////>、∧
      _,, ,ィ'/: /: /;;;';;;;;/;;-;;;イ;;;;;;;;;;/: : : : : ////////;; ̄ ̄;;ヽ',
.   /////: //;从;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;/:,: : : /://///// /≧i;;;;;;;;;;;;;;;;∧'.,
   '/////: :'/;;;/;;;;;;;;;;;;;;/l;;;;;;;;;;/ : : : / イ////// イ ハ_ - ―〈 \
   ∥// : : {;;;;__;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;イ: : : :/: : l;;;;;;;;;;;;;;} l ,/ |:::::::::::::::∨\l
   L// : /: : ゝ;;;;; ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l l: : /: イ/ ─┬┘ l   | ::::::::::::::::::|   l\
   i::::l : /: : 〈;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ: :/: :Ⅳ:::::::∥ / l    ! :::::::::::::::::|  N: :ヽ

緑と比較的相性の良い霊体系アンデッドに魔境の智慧とか神授の智慧を与えて

教育してみました!

3422 名無し-Red-市民-2 :2019/08/26(月) 00:25:08 ID:1WlUQWkM0
さすケイローン

3423 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 00:26:50 ID:mibgeoNo0

       __     /´ ̄ ̄ ̄`\    /  イ
        \⌒>^'〜 〈  {/´ ̄ ̄` \ >'゙/{  〉
        \乂    \ ∨/⌒\ // ノ  {
          \>へ >-   '"~´ ̄ \   ノ  /
            \ /       \   \乂 / 、
               / : : : : . . . . . . . : : \ : : : :\/V乂〉
           / : : : : : : : : : : : :|: : : : :\ : : : :\ノ  \                _//
            |八 : : |`:トΛ : : :| / : : : : : : :\⌒    \_____   / ̄ /
.           /  /∨:勹云k\ :|x勹云^ : : ト : :\     \      /  /
         /   イ: : :|: : : Vり     Vソ|:.: : :| | ⌒ ̄   \_____/ ̄ ̄
        /  /  |: : Λ : |        八|\| |   \    \
.         /  |:/: : : 込    _   /: |: : : 八 \{ ̄    \
.   /     /    .|Λ: : : :|   >   イニ{ /: : /  \ \         \
. /    /      ∨ : |_  }ニニニニ/: : :/                \ .,___   _ノ
´ __/      / ∨ | /ニニニニニ|//>ーく  \             \___<´ ̄
 ̄ ̄/        /     /⌒\/⌒ |       \  ` ー--\        \    ̄⌒
. /           〈   /          |          ∨___       \      \     \
/       / Λ //ニニニニ''〜、、 ∨  |     }  \       \      ` ー--
       / ./  /二ニニニニニニニ\ }  |            \     ` ー―――

「(弱肉強食じゃ)いかんのか?」

               _ -yー‐- 、
            , -‐  , ‐=    丶、
          / ̄ ̄`   、ヽ ‐- 、V∧
            /   ./ ヘ /ハ  、  `、V∧
        /   ./ /\}/シイ}  ∨   `、V \
          {/  .| /ーヾ`"⌒}  /∨   i } ヽ \
        /   |'      .} ___∨   }ヘ  \⌒
       / |   |-‐- 、  ´./    . /ノ^} ̄{⌒
.      彡イ)∨  ∧i   ヽ /ィー=彡}/ )/  ∧
        ⌒∨  ∧-=彡' |     '  ,イ.   ∧
.          \  \   、        ' |  {、  乂_
         /  ∧⌒       u  / | ∧\( ̄⌒
           / ,イ .| \   _,...  、 , { / |\∧  ∧
        / // | , ->...    // /  |_/ヽ   ∧
.       ⌒ ̄{/}. |ヽ 乂::::::::::::::::::/-‐  ̄  _,ノ}
            / .}. | _ハ\  ̄ ̄ ̄    _,, /、
        / , -‐ / く   \_  -‐ / }/{

「子供の保護は必要でしょう?」

「そして大部分の人間は子供と同じく無力なのですよ」

「あなた流に言うならば、大人も含めた万人の親となるのが政治家です」

「不本意でしょうが、そうしなければ子供たちも保護されませんよ?」

緑には青どころか白的な統治を理解してもらうのも難儀しましたが・・・

まあ教師は疲れ知らずのアンデッドだし問題なし!

3424 名無し-Red-市民-2 :2019/08/26(月) 00:33:38 ID:1WlUQWkM0
弱肉強食を突き詰めるなら、子供は肉ですしね。

3425 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 00:34:28 ID:mibgeoNo0
                 ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
           ..:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
         li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
          l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// -- 、:.:.:l:i:.:l:.:.:.:.:l
         l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l
           、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l
            l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
           l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ノ:.:.:.:l
            l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.:ト、:.l
            '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                , : ´: : l__ .' : ` : 、
             ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ
              /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ

「苦労したが、まあ上位アンデッド生成による量産型アンデッドでも教師役に出来るようになったから結果オーライ!」

【内政系育成枠】内政系のスキルを覚えられる。特に指定が無ければ一枠一スキルで12レベルアップ
アンデッド育成城(神授の智慧等を与えたアンデッドトークンによる育成城):

「工業で言えば工作機械の量産化に成功したようなもん!」

「人材の生産ラインが増えるよ!」

アンデッド育成城(神授の智慧等を与えたアンデッドトークンによる育成城)が追加されました!

3426 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 00:34:46 ID:mibgeoNo0
安価下1 質問・コメントがあれば

3427 名無し-Red-市民-2 :2019/08/26(月) 00:39:43 ID:1WlUQWkM0
人材のマザーマシンができた!

3428 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 00:49:22 ID:mibgeoNo0
>>3427
『だね!すばらしい!』

3429 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 00:49:36 ID:mibgeoNo0
安価↓1 見たい描写
・TS(求道覇道白青黒赤緑)
・アーッ!
・ヤンデレ
・SCP
・諜報(諜報枠、諜報試運転、偽メシア等)
・外交(外交枠、外交枠試運転、ローマ傘下国、受難の民架橋等)
・科学(研究枠、研究枠試運転、民間研究、ファフナー、ホライゾン、ドラえもん、スパロボV、性転換、スタンド、悪魔の実、星辰光、念能力、邯鄲法)
・スカウト
・育成
・学園
・コミュ
・転生
・五色(色ギルド・五色の社交界・五色の立法府・五色の行政府・五色の学会・五色の市場・五色の諜報・五色の連合軍・五色の芸術・五色の庭園・五色の医療・創世道、その他)
・円環少女
・色派閥ゲー(色宗教戦争ゲー、メガテン派閥ゲー、没落だらけのステラリス)
・戦略調整センター(史実、世界樹の迷宮、四度目、Re:Monster、Mtg、幼女戦記、シド星、スパロボ、スタンド、悪魔の実、星辰光、念能力、邯鄲法、円環少女、禁書、リリカルなのは、FGO、ナルト、ネギま、白、青、赤、黒、緑、信長の野望 スパロボ、プリティベル、海戦、密集分散、予備兵力)
・未踏世界調査(ブリタニア帝国記、ハリー・ポッターと野望の少女、影の実力者、カルチャーショックDD系、皇女戦記等)
・文明種族育成(ナッシー進化、属国作成、等)
・ボウケンジャー(試練部の不思議なダンジョン、ヤドノキの塔、工場魔方陣、冒険者料理、グリードアイランド)
・多元宇宙食料事情
・進行中(SCP転生、ルナル)
・他文明描写
・GM創作世界(ギスギス三色VS二色ゲー)
・だがあえて性別の種類を増やす
・色続き
・「リベラリズム」について

3430 名無し-Red-市民-2 :2019/08/26(月) 00:50:18 ID:1WlUQWkM0
「リベラリズム」について

3431 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 00:55:58 ID:mibgeoNo0

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
        /         \
     / / / .ィ ./ヽ.Y l .', ヽ
    ,' ! -/7'Y /|' "´ヽ|. !!i '
    !  !.ト●    ● ! !ノ、i !
    ,'' l l l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ l丿 !
.  ./⌒ヽ!;!l|ヘ       j /⌒i/
  \ / | l>,、 __, イァ/  /!ノ´
   ./ /| | |___|{ヘ、__∧
   `ヽ<.| |         彡'

「自由って何だと思う?」

3432 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 00:59:25 ID:mibgeoNo0
        ∨///l     --`<///>-- ___
.          |////  ,.. :´::::::::::::::::::`ーzzzzミ//∧
         ,/// /::/::::::::::丶:::::::\{マム∨//,イ┐
         /// ./:::,..:´:::::::::::::::::::ヽ:::::::::`マム ゙<i}--}
       ,/// ,l::/::∥::::::::::::::::::::::|:::::::::ヾ:マ乂彡ーv}
         l//rf/7'::::::i{:::、:::::::i{:::::::::,!:::::|::::::}:::V^、--,厂ヽ
        |/;|マ;/:,::::: i{:::::ヽ::::i{:::::: |_/}/}:::::V^l:Vヘ::::::::\ ____ ノ}
         乂l∨∧:::: iヘ:::::::ヽ:{:::::::}Vjz示X::::: ∨::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::ノ
         {-ヾ{∧::::l`ー--乂Vノ '^vり/:/::::::|:::::..、   ̄ ̄ ̄ ̄
        <-{_乂ヽ:..、,ィ弌示     ´ノイ::::::;::!\::::ヽ ____
           /`¨¨/::::ー‐:.、^¨´ ' _,. __┐ノ/}ノ:::::}`ー----- `ヽ
         /:::::/}/::::/::::::ヽ、 乂_{::::;ィチ「l:::::|::::∧::::\.   )ノ
     ,..:::::::::/ i{:::::::/:::::::/i{⌒ヽ≧∥<|j::}ー'⌒ヽ::\::::\
   _,..:::::::::/   |':::::: !::::::::l:i{__  l /f==ミ<>、 } 、::::` 、: \__
  /::, ― '      乂:::::|::/γ′ `l-.| ^|::::|ヽ};/>、j  V⌒/ ̄ヽ:::`ー....
.  l::/         ,ヘ::|' r,{    |,rー.l::::lァ、`マム  ヽ/ __ (::::\ ̄
.  l,{        /::::::`ノヽ!   ,ノr===:V´__ノ! マム __ノく __ヽ)::::: }
  乂>     ./::::::/:(__, --/ ゝl〈〉ニニニ}、_ノ|  マl!⌒¨´ /-ノ:::::::人
       /:::::::;イ:::::::::|乂_ ヽ!  `T¨¨¨l_}//,!  }}! __}ノ  ∨ /::::::}
      /::::::::/ .!:::::::ノ|:::::::|`ヘ.  |.  |////>-!⌒ヽ    ∨:八::!
.     /:::::/  ヽ::::{ |::::::}:::}∧  !  l//〈}////:::}::|:::〉=-'  ,〉  },!
.      /::/     ヽ:l |::::ノノ//丶   ,//_////:::}ノ::∨    ,イ  /′
     |:/       ヽ .|///////> ' /l////⌒i^ー、>、 ,.ィiハ
.     ′      ,. <////////////>l//∧__ノ! /ヽ}>//∧
       _,--==≦/>、///////////////{/ ̄ヽ___(//>== ¬┐
_____.,ィ≦=ミ ///////// ヽ////////>、///∧ ノ、__-ノ//////// | }!
∨/;,γ ⌒ヽ `</////////\/// // \///}┘/////////////|∥
. ∨{ |     ` 、 `<//////// ≧ ´///// `¨////////////////ノl{
、 ∨|      ) ノ∨///, ///// \/////∥////// ̄≧s。///,{ )!
∧ .乂>、.     乂{  .}/// //////// \///i{/////////>'"^</,} j{
. /、///,ヽ  /⌒ヽ,//// ,:////>'"⌒ヽ}ミx{//////>'" /⌒i,}ソ∥
.乂_   ̄ }/   { |/// {///      寸厶// >'"  /⌒lノ/ノ
     ̄ |     乂マ///V/{     , -- マ/ ヾ;{   , ′`⌒  ̄
              ヽ ゙</^マj   _ノ´   ,ィi///ノ^ ,イ
      |      \   ̄´ ,  ´ } __,</>'" __/ .|
      |       `T  ̄    `∧  ̄ ̄      .|
.       l         |       ∧          |

たとえば暗黒の中世って奴では、

王侯貴族や教会が精神的にも肉体的にも経済的にも

多くの農奴を支配し、搾取していた。

崇める宗派は個々人の自由ではなく領主が決め、

職業を自分で決めたり、好きな場所に行ったりすることができず、

しばしば重税や労役が課される。

まあ農奴にとってこれが自由と言う者は居まい。

自由主義、原義的な意味でのリベラリズムは、

こうした王侯貴族の支配からの解放を意味していた。

3433 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 01:01:39 ID:mibgeoNo0
                 __
           _ - ´: : : : : : : : : : :` ー 、
        _ - ´: : : : : : : : : :\: : : : : : : \\
      / : : : : : : : : : : : : : : :.:.ヽ: : : : : ::.:.:.:\\
     / : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.ヘ: :. : : : : : .:.:.ヽ.:\
   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:ト: : : . : : : : .:.:.ヽ:..ヽ
  / : : ,: : : : : : : : :.i: : : : : : : : : : :.:.:.:!\: : ヽ: : . :.:.:.:.ヘ:.:ヽ
  /. : :/ : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :.:.,':|  \.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.ヽ
  !. :./: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : ,'.:.!    \:ヽ : :.、:.:.:!:.:.:.ヽ
 l: . .!. : : . : : . : : : :.!: : : : : : : : : : :,':./   _ゝ‐-: :|、:.!:.:.:.:.ヽ
 !. ..l. : . : : : : : : : : :|: : : : : : : : :l: イ;.!, -'"´    ト:.:.:!:l:..|:.:.:.:.:.:!
. !. . |: : : : : : : : : : : :ト; : : : : : : :.! l !イ       !ヽ |.!/:.:.:.:.:.:.:l
| : !: : : : : : :',: : : :, x-─ :.:...:.:l!.| レ    彡≠、k_ヾ:..r-、.:.:.:.:.!
. !: . .! : : : ヘ: : ,x '´: : ト、ヽ . :.:.:!レ    ー斗匕て',ラ゙:.:.:.:!., ヽ.:.:.:}
. l. . :.',: : : : :.X: :.ヘ-、:.::fヽ \_,'     "ヘっ_..::.ノ.! :.:.:.:k' /:.:.:.i
 !. : : ',: ヽ:.´.:ヽ、:.ヘ xz≠ミk           ゝ- ´ ! :.:.:.:.Y.:.:.:...ヘ
 l. : : : ヽ: ヽ、:.\X〈!ら::..:;.ぅ           |:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.|.:ヽ
  ',. : : : :.` -`_t xz、 ヘヒr- ´    、        |. :.:.:.:.:.!.:.:.:.:ト、.:ヽ
  l : : : : : : :.:..iヘしヽ           ,     ,.l :./:l./:.ィ:ハ.}  ー`
   ', : : : ヽ :.:.:.ヽ ニ >       ー "´     イi:.////ソ リ
   i; : : : :.ヽ: .:.:.::.:.:.:..:.:.ヽ、 _           / リ/iイ'
    }: : :ト: :、ヽ:.:\.:.:.:.:..:.:.:.:.、ニ ― t - '   │
    | : :.ヽヽ:.ー 、_ヽ_Zー‐ ̄ー` i        ' ,
    l: ハ:トヘ  ̄          ;;A;;;;'  〆'" ̄ '''''`ヽ
   // ゙ー            /{:{ //:::::::::::::::::::::::::::::::、
                 /::{'l :レ'"/::::::::::::::::::::::::::::::__li
               ,/j::::::{'l レ '"::::::::::::::::::::::::/::::;;;''''::::::`ヽ、
              ,/:::::/::::::;;ル''"::::::::::::::::::::::::/'':::::::::::ァ ‐ヽ::::::::::::`ヽ
        ァ''":::::::::/::://::::::::::::::::::::/rー-、::::::::{ ∂ )::::::::::::::::::::::::::::::')、

「まあこれはわかりやすいよね?誰が見ても自由ってもんだ。」

「では足軽が武力を持ち、「市民革命」を経て、自由の敵となる王侯貴族が排除された、あるいはかつてほどの政治力を失った時に」

「自由とは何を意味するだろうか?」

3434 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 01:04:22 ID:mibgeoNo0
                 , ´  `´   `
                     ハ          ∧
                 /             i
                  i   ∧  i     フ
               _ノ_  /‐-i   !\    /
                     i i 忙赱ノ泛圦  /
                 _.-´リ    _   彡.::‐:... _
.              |~\::::::::::\  __  /:::::::::::::/|
              .i::::::::∨:::::∧` ー ´∧::::::::::/::::::!
              .i:::::::::::∨<  \ /   >::::/::::::::!
             .!::::::::/:::∨\∧_∧/i::::∧::::::::!_
           /:i:::::/::::::::∧ `i//i´ .//::∧::::i::::\
.           /:::::::∨::::::::::::::i i  > < i i:::::::::::::∨:::::::∧
          i:::::::::::i::::::::::::<ニ .! //∧ i ニ>::::::::::::/:::::::::::i
            /:::::::::::::!::::::::::::_:::! ∨/// i i::_::::::::::_i::::::::::::∧
        /:::::::::://:二::::-/- ‐ ´` 丶-\\:ー.\::::::::∧
          /::::::::::::i i´::-..ニ/.. _ _丶丶.\ i i-..._::::ii::::::::::::\
       /:::::::::::::::i i´::‐´::!ー´| | | k.\\i.! .i-..._:::::!i:::::::::::::::::i
        i:::::::::::::::::i i´::-_´i_/::iノiノiノ |\)U/_/-..._:://:::::::::::::::/
        \:::_ - i_i,-i:::::::::::::::::::::|.  |:::::::::::::::::∧   ̄` ー ′
               /::::::::::::::::::::::)  (::::::::::::::::::::∧
            /::::::::::::::::::::::::iー‐i:::::::::::::::::::::::∧
               /:::::::|二二二 ー - ‐ ´二二二|:::∧
           /::::::::::::::::::::)  `ー ‐' ´ (::::::::::::::::::∧
             /::::::::::::::::::::├ ―――― ┤::::::::::::::::::∧

王侯貴族が居なくなっても、別に権力や圧制そのものが消えたわけではない。

フランス革命では、王侯貴族に代わって権力を握ったものが、

ギロチンを振り回してきたのだ。

ギロチンによる恐怖政治、これもまた自由とは言い難いだろう?

3435 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 01:11:11 ID:mibgeoNo0
                    、
                  __ニ>、_
                ,ィ彡洲洲洲洲<ミ
              イ洲洲洲洲洲洲洲洲、
         ー=彡洲洲洲洲洲ヽ洲洲洲ハ
          `ヽ7洲洲洲洲洲洲|ハ洲洲洲',
           イ州州∧州州`∨∧州州州弋
           イV州州ヘ ママ、ヽヽ`_川从ヽムゞ
            |イVハ从-tッ ` -てソ/リ =イ |ヽ
            V ヽヘ 川ヽ l     // /.∧/>x
            ',  `´ ´ \ -=-' ./ イ /∨三三>x
             ',     ノ|>-< / イ三三三三三/>x
                 イリヒ-、/´ /三三三三三/V三//>x
       fヽ-       ,イ三三>ヾ、V三三三三三/V三三三>ヽ
     __ゝ-`ヽ,     V三三三三><三三三三三∨三>>< ヽヽ
  <ニニニ'    ∧_   〈三\\三三○三三三三/V//  /フ ハ
  ヽニニ- |―-   )Vヘ   }三三>ヽ三三三三三三∨\、 <彡/三三〉
     ̄`――ェ_ノ /.ハ  ノ三三三へ三三○三三三三ハヽ/ ノ三三∨
         ム彡三三>イ三三三´  ヽ三三三三三三三!  ./三三∨
          `ヽ三三三`ヽ三V    V三三三三三三{!  イ三三∨
            ヽ三三三ヽ∨     ノ三三○三三三h/三三∨
             ヽ三三_∨     爪三三三三三三ヘ><三三!

『ここにおける「自由」を定義するならば、以下のいずれかになる』

・消極的自由:他者(とりわけギロチンを振り回す者)から支配を受けないこと

・積極的自由:自分で自分を支配できること

『まあどっちも大差ないように見えるし、実際当初は大差がなかった』

『が・・・』

3436 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 01:13:44 ID:mibgeoNo0

                ,.イ  ミミxヽ、ミミミミ、、ミli`l州iヽ  、ミムヽ
              .イ / li ,ミ州ミマム州ミミトⅦli州li州liハ,ヽ.ヽ `Ⅶ
              il〃li li li,Ⅶ州liミ州ミlilir‐Ⅶl州Ⅷlil|liハ ムミリ
              |!|i州li.Ⅶli,Ⅶ州州lミ|l!Ⅷ Ⅶ|i| i!Ⅷlili!.li.i Ⅶ!
              l州.Ⅷli,Ⅶl|lミliヽ/ヽ`ミミ,Ⅶ  Ⅶ i! Ⅶ.lil!.州.Ⅶ
              |州. ⅦlⅦ州i`〈   i!`〉i!  i!  !i! Ⅷ.州 Ⅶ
              |州.,ィⅦ.Ⅶ州ミ.、   /,ィ=云ミミ、l!_ Ⅶl州l州
              |州l;;;;;;;`ミ;,`ミ圭iミ、/,州′,'::::::::::.ヾマム.i!l州!|lil|
              |lⅧ;;;;;;;;;;,,,:::::::::::::...  イlil!  l/‐、::::::::l!lilリ.i!l州!州
              |i!;;`ミ、;;;;;;;;;;:::::::::::::: .::    しイ::::::::リ!il i!li!|! li|!
              |;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::..........    弋::::::::ノリ' .lil! i! li|!
              |!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::      三彡′  |li!.  |il!
              |l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::           li!
              |lil;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::''::}::: . ;;:::         li!
              |ミⅦ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::{
               i!トメⅦl;;;;;;;;;;;;;;;; ヽ  r       ,.ィ
                l!l   Ⅷli;;;;;;;;;;;;;;; ` .   , ィ.:´::/
              l州、 .i!Ⅷi;;;;;;;;;;;;;;:::: ∠:::::::::ノ        /
             ハⅦ、i! Ⅶハ;;;;;;;;;;;::...::: ` ー´         ,.イ
             ,′  ヾ、 li! .ハ;;;;;;;;;;;;::::::......        /
              /       ヽ    lilトミミミ::::::::::       /
            二>         '',, ''''` 、.     /     , ≪
\.        ./           ''     ` ーヘ、 , ≪
  ` ――― ´             ;;'',,        ,.≪    ∠/
                              ,ィミf!    ∠////

『青的に』

・人は理性をもって自分を支配するべし。感情や本能に惑わされるべからず。

『という考えを積極的自由に加算したらどうなると思う?』

『そしてそれに加えて』

・十分理性的に考えれば、誰もがただひとつの「正解」にたどり着くはずである

『と考えたら?』

3437 名無し-Red-市民-2 :2019/08/26(月) 01:14:41 ID:1WlUQWkM0
たとえ圧制者は居なくなっても、社会の中で生きている以上、他者の影響を完全に排除する事なんてできないっす。
無人島で一人暮らすとかでもない限り。

3438 名無し-Red-市民-2 :2019/08/26(月) 01:17:58 ID:1WlUQWkM0
自分の考えた「正解」以外は、間違っているように見えるのでは?

3439 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 01:18:40 ID:mibgeoNo0
>>3437
                            ー- 、   __
                               ,..-=三Y三ニミ.、
                          /..::::::::.ヽ、:::、:::::::::::.ヽ
                             〈/.:l:::::l:ヽ:::::li:::::ヽi:::::::::::.',
                             |::l|l:::l::l::|.ヽト、:::ll|.l::::l:::l:ハ
                             |:::l|ヽl:ヽヽ イ|ヽ!l Vl::::l::::ミ、
                          ,!::::!|´ ` ヽ ,,,ィ‐ミ!:,i、!.ハト、
                              ,'.::ハ.` __   .ヒリイ/|rlr/
                          /!|l::::ハ.'=イ. l    ,/,;./.|l__
                        ./ .l|ヽ:|ヽ ト   ヽ  _ ' ;;/ レ' ト、__
                       /  ` ヽ  ヾ、 ヽ-' / ////l三l
                         ∠        /r>- イ.イ.////////〉
            人_____ /        _,イ>.-、`!´r'////////<
           /              fニ三´//∧ヽl ! |///////// \
          /―-、.  _           l∧/////////>=〈////////////\
    r――― ‐`;;;;;;;'' ヽイハ          |/∧/////////,○////////∧ヽ、/ヽ、      /
    | ∠´‐' ,i;;;;;ィ = /ヽV!∧、      rf//,∧///////////////////三ミ=、///`777777ヽ、
    |イ,ィ―',;;/   l  ,! ///∧.       ,|//ヽ,'∧/////////////////////////l//////////
    |――i;;;;_ -‐zzz‐',ィ'/////ヽ、   ///////∧////////////////////////! ヽ////////
    | ̄ ̄ ´   K////////////,ヽ〜イ/三三二ニ=ミ////////○////////////,|   ヽ//////
    |         `ヽ///////////| l ヽ////////`ヽ////////////////////l    〈/////,
   /            `ヽ////////l l ヽ/////    V//////////////////,|.    //////
 /               ヽ//////,l ヽ ヽ/       V/////,r‐、/////////ハ    ///////

『そりゃそうだね!完全な自由は天狗道になる』

『多くの人間は僕のように弱いから、無人島ではなく社会の中で生きていくしかない』

『だがさりとて、圧制の中で暮らしたいわけもなし』

『完全ではないとしても、妥協範囲の自由を探すしかないわけだ』

『じゃあそれは何?ってわけさ』

3440 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 01:22:07 ID:mibgeoNo0
>>3438

          __      _≦´                __
       , ´     `ヽ x≦/-・・・・― 、_       , ´    ヽ
      ,             寸州洲州洲州洲州洲>、    ,       Y
     .,            ;从洲从洲从洲从洲州> 、 ,;       |
     .|            l从州从从,从州从州从从洲.|       |
     .|            |洲――く__!州州从洲从洲从,        |
     .|            |洲从州  弌州从州洲从州/.、      ,
     .|            |洲Ⅳ∧ヽ Ν洲州N N洲从从.、     ,
     .|            |マ>===ミヽ| マ洲W/ ,/洲从洲/>― /
     .|            | ヾ´{:::::::}ヽ` メ/| '__ / 州洲从洲 ヽヽ
     .|             八 `  ̄     マ イ≧' 从从州州  寸
      、            人ム         ,  !::: }从从/ 洲':,  |
       > _   __<   ヽ  、      〉   /州从i |洲 ヽ ,
           ><---、     .r-== __    /从 从', !ソ   ,
          ノ´/}洲} ヽ     ,:::::::::::::ャ    ,イⅣ´ | ,レ
            ノ´ V   >    ヽ::::::::/   ,  .∧   /
          r  ̄ ̄  - __ \    ̄  ,         '
          |____    > ー┬                 _
          }ニニニニニ≧ 、   Υ _ _      / }    _ - / フ }
        r六ニニニニニニニY.   〉    〉    / ,   -    ./ .//
    -≦ニニニニニニ><ニニ,   /  ./У     ,  / /    / //
ニニニニニニニニニニニニニ>廴 /  ./く    ノ , ´´     '  //
ニニニニニニニニニニニニニニニ≧≦ニニ>   |          /

『その通り!』

『近年のポリコレリベラリズムがああなのは、つまりこういうことだ』

・人は理性をもって自分を支配するべし。感情や本能に惑わされるべからず。それが「自由」である。

・十分理性的に考えれば、誰もがただひとつの「正解」にたどり着くはずである

・そして自分は十分理性的だから、正解にたどり着いているし、自分と異なる考えの奴は理性が足りずに間違っている。

・ならば「(ぼくのかんがえた)理性によるただひとつの正解」を与えてやることこそが「自由」である!

『とね』

『・・・不自由じゃね?』

3441 名無し-Red-市民-2 :2019/08/26(月) 01:23:01 ID:1WlUQWkM0
多様性を否定している!
どこが自由なんだ!?

3442 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 01:26:29 ID:mibgeoNo0
              ,xzzzz`ヽ_
            ィ彡洲洲洲洲ヽ、
          ーイ洲洲洲洲洲洲ハ
          /洲洲V洲VV洲洲洲
          イ/洲从`ヽ|!`〉i! V洲ミ
          |/ 洲从'5} ` 5ソ>/ンノ
          | ', ',从、 l ,  イト、
              ,x>, ̄ /レ´|
             ヽ-<リ~/ ̄<彡x_
            xイ代! Y |彡三三/三>
           f彡三三>く三三三V三三/
    r,-_    |三|三三><三三 ∨三三|
  E三三  ヽ、  〈三|三三三三三∨>彡=ニ|
   `ヽ_  ̄ニノハ  |三|三三o三三く -= __|  イ>―x_
     | ̄ン/弋ノ三|三三三三三|><三⊂イハ( 、 ヽく
     ><三三ヽリ三三o三三V ̄|三/三三ハヽ /ミミヽ
        ヽ三三/三三三三三/  乂三三三三ゝソ `ヽミ}
         `ヽソ三三o三三 人   ゝ-イ
          ノ三三三三三三(
         /三三∧三三三三∧
        V三三/ V三三三三ハ

『少なくとも、消極的自由から見れば』

『このように「正解」を押し付けてくる「積極的自由」は他者を支配する全体主義と大差ない』

『裏返せば、消極的自由は』

・他者の支配を受けていなければ、その選択が理性によるものであれ感情によるものであれなんであれ自由である。

・人々の考えは多様であり、「ただひとつの正解」などない。

『という立場で自由を定義しているわけだ』

3443 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 01:28:24 ID:mibgeoNo0
>>3441
            .>:::::/:::::::::::::::ミ、_
           /〃:|:A:::ム_:::}::: ハ
           }イ|バ;ォV __ N:::::::リ
         _へ   Nハ¨!  込人イ
        イ  、 マ   ム ー . イ {ハ
      /〈 L>イ)こr-' ̄二〉=-彡:{
     :{:::::ー::'/:::::::::::::::::::し::::::::::::::\
       L_:::ム::::::::ミ::::::o::::::/:::::::::::::L
              }::::::::::::::{::::::::::::ム=ミォ
             /::o:::::::::::___,イ:i i _>!
            _ノ:::::::::::::::: ||   | | |===ォ
         _〃:::o:::::::::::::/||   `¨´ == {
        /:::::::::::::::::::::::::: / .||┌───┐.{
        〉::::::::o:::::::::::::: {  |||'11前期:| .{
       .};::イ::::::::::::::::::::::ヽ ||└───┘{
         |:::| ::::::::::::::::: ィ' ||           {
         |:::: ̄ ̄ ̄::: ′ .|| ======= {
         |::::::::i:::::::::::::::|   匕 -----ー― '
         |:::::::::';:::::::::::::|
        、::::::::::';::::::::: |
            \::::::';:::::::::{、
           ヽ:::l::::::::::{
            7:|::::::::::|
           .ム:|::::::::::|
           〈__.ム::::::::|

『そうだね!』

『「積極的自由」は多様性を認めていないのさ』

『僕としてもそれどこが自由なんだ?!って思う』

3444 名無し-Red-市民-2 :2019/08/26(月) 01:29:44 ID:1WlUQWkM0
積極的自由 ⇒ 自由を突き詰めた先は圧制者だった

消極的自由 ⇒ 自由を突き詰めた先は犯罪者だった

って事になりそうな予感

3445 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 01:35:09 ID:mibgeoNo0
>>3444
               , __ヽ、_
              /::::::::::::::`:Kヾ
          ー=イ:::::/:::::::ヽ::l::ヽ:ヾ、  ∧
           /7:/::|:::L:::::::レ屮::::|:::ζ  / ヽ
          ´/イ:::从! ママ!`±イ::::炎  }/ニ
       ∧   .|:||从从ラシ  ラシ从ミ  .|/ニ
      / ヽ  ヽ ヽ从、 ニフ イく,ノ7  |/ニ
      }//i   ` ` ー≧イr彡/:.:.:.レ .|/ニ
      マ/|N  ー=ヽニ:.:.:.`。´:.:./>:.l r7TTTTl
       マ/N    j:.:.|:.:.。:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:〉トVVVソ
       マ/N   ノ:.リ:.。:.:.:.:.:.:.∧/:.:.乂彡⌒
       ,_」≦三ヘ>イ:.彳。:.:.:.:.:.:./  }>:.:.へ弋
       マγヘヘ-|:.:.>:.:.。:.:.:.:.:.:.〈´ ´ 了
       └┴┘:.:.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.弋
        ,´/フ:.:≦|i:.:.:.:.::へ、そ
       ,;'`  /:.:.:.:.:.:><:.:.:.:.:.:.弋_
      ;   ,/:.:.:.:./   ヽ:.:.:.:.:.ヽ `
        マ:.:.:.:.:./      ヽ:.:.:.:.弋
       /:.:.:.:.:/        ヽ:.:.:.:ヽ__
    、_rイ:.:.:.:./          ヽ:.:.:.:./ノ7
    ヽ:.:.:.:.r┘           ーマ:.:.:.:.:/
   r=イ:.:.:く              く:.:.:.:.ヽ
  ム三三.ソ               〈ミ弋ゝ
                       `¨¨¨´

『突き詰めると確かにそうなるね』

『とは言え、政治とは理念ではなく実際だ。』

『実際の法制度はその辺を割りとうまくやっている』

・「殺人の自由」とかはない。法律で禁止できる。

・ただし、「言論の自由」と「選挙権」は保障する。もし法律に文句があれば言論と選挙で変えろ。

『実際問題完全な自由はなく、他者の支配は受けるが』

『しかしその支配が妥当であるかどうか論じ、変えていくシステムは担保されているわけだ』

『そして今日における消極的自由は、主に言論の自由を守る立場となっている』

3446 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 01:43:06 ID:mibgeoNo0

                       /   /        〃  ヽ\:::::.`丶   .:::::::i|
                      ,′ '      //    ',:::::ヽ,:.      :::::::i|
                      ,ノ イ. i     ././ ,斗―   ',|:::ハ      ::::: .|
                       ノ ハ    , ' :/  .       ',| :|,ィ'l::::::. :::::. l
                       | ヽ /.:テ  ,、-≠ミ    ,r.:|ゥエl:::::::. ::::: l
                       |!:. |:::/          / |:ト'´:::::::.: :::::!|
                       |l::: |::ヽ         / .:::!i ::.    :::::::i|
                       |.'!  |:::: )  , ィ    j!:  :::i|:::::.   ::::::::;l!
               ./二〕    / :!  |:::::: \`     ヘ l :::::l!:::::::|  ,'::::::::::|
 .____       .//´     ノ  |::j:::: ハ;::::::,  ̄ .T  丶.<;;;::ハ |  :::::::::::::|
 |::::::::::_ :::::::|     /::;/      Vリ ^ハ   ,' ヽ:::|    i __. _ ,,. -亠lハ/、N八
 |:::/.丿__:」`ゝ、 /::/                  ,´ヽ、 __ _ ,,.. -‐ ´ ` 、
 V ./ .r‐亠、 ‐'´:;'く              ,,. -‐ ' ´   / /  /        ` 、
  ! 〈  <| イ´ v`i''.  ヽ             /      ,' .,'  ,'            `>、
  ヽ ヽ i  i  !ゝ'⌒` ',            /      ./  !  |               ',
  . ヽヽ丶〈       ヽ         ./      ,'  ,':i  i               i
    `ー-ー‐ー、 --'  i>      /       /  /:::|  |               ',
          i ー--‐' .i     .く     ,    .,'  ,'::::::i  .i               .i
          .|      ,|   / \   ,'    |  |::::::::|  |               .',

「一方、積極的自由は福祉リベラリズム、「国家による自由」方向になっている」

「実際問題人は平等ではない」

「たとえば家を買いたいと思ったとする」

「そのとき別に他者がそれを邪魔するわけでもない」

「ならば消極的自由は担保されていると言える」

「だが・・・実際問題、金が無ければ家は買えないよね?」

「現実は常にリソースに縛られてるわけで」

「リソース不足ではやりたいことができない。それは自由だろうか?」

3447 名無し-Red-市民-2 :2019/08/26(月) 01:55:44 ID:1WlUQWkM0
金(リソース)さえあれば何でも自由にできるが、金(リソース)は無い…
ご馳走を目に前に並べたまま、お預けを喰わされているようなものだな。

3448 名無し-Red-市民-2 :2019/08/26(月) 02:00:41 ID:1WlUQWkM0
限界なのでそろそろ寝ます。
おやすみなさい、無茶王様。

3449 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 02:01:02 ID:mibgeoNo0
>>3448
お休み!

3450 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 02:06:56 ID:mibgeoNo0
>>3447

                           . ´: : : ̄`  、
                        / : : : : : : : : : : : : : :.` 、
                   // : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                     : :./:/ : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ヽ
                /: : :i:.! : : ;. /.: /.:.:., /: : : : : : : : : : : : ',
                  /: : :.:乂:.:./:/.: /.:.:.//: : : : : : : ,: :}.: : : : :
              / : :.〃Y{.:_|_|__/___//_: : : : : : :/ :/ /: : : :i
                / : : :{jh|八从厶イ=ミ、`ヽ.:.://.:/i:i| : : |
.               / : : :.八__j : : |癶汽冬ミメ、彡イ⌒ヾ刋! : リ
            , '.:/:.: : :.|: | i:.:.| 弋之_       ,ィ弐ミ、ノリ:.:/
          /´ i| :|.:i :.:i:|: | |:.:.|          んツ'/彡イノ
                 i|八ハ从:乂:. ト     、   ゝ  / : : /
                乂|:\\i`ヽ`ヽ、.    ー  .イ/: :./
               ,   ´       /\_..。r≦/: 八 :/
              /          i  |.:ノ\/イ:.ノ  \
           / ̄ ̄ ̄\   `丶  r‐   `ヽ、  }/
        /     \ \          / 、/
          {       \ \  ____/   }
          |           ,\ ` 、///// / {  ,
         ,        {   \___|o__,∧ /
         ,:                、     `、
                    |         :.      \
       l           ,         、        、
       |         {            :.       ヽ
       |        |          ,
       |        |             :          :
       |        {            }        }
       |        |::.....      ..:::::,::::::....       /
       |        |:::::::::::..............:::::::::イ:::::::::::::::......./
       |        |、:::::::::::::::::::::::::イ::::r  ー   ´
       |        |     ̄ ̄     |

「そうだね!リソースがあれば何でもできる自由があっても」

「リソースが無ければお預け状態だ。実際問題それは不幸だろう」

「黒(ボク)としては、所詮この世は弱肉強食、リソースの無い弱者が割りを食うのは当然だろう、自由なんてそんなもんだ、と答えるだけだが」

「まあ実際問題、そんな自由(消極的自由)に何の意味がある!?と思う気持ちもわからんでは無い」

「だから積極的自由は」

・自分自身を支配すること。自分の行動を自分で選択できること。

「と言う意味に加えて」

・自分がやりたいことをやるリソースが(ある程度)(国家によって)保障されること

「という意味合いが加わっている」

「これを国家による自由、と言う」

「たとえば公教育を受けて十分な知識(リソース)を身につけるとか」

「福祉で十分な生活費(リソース)を配られる、とか」

「そういう「リソースの保障」も含めて「自由」じゃないか?とね」

3451 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 02:13:36 ID:mibgeoNo0
                 ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
           ..:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
         li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
          l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// -- 、:.:.:l:i:.:l:.:.:.:.:l
         l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l
           、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l
            l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
           l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ノ:.:.:.:l
            l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.:ト、:.l
            '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                , : ´: : l__ .' : ` : 、
             ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ
              /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ

「実のところその辺の考えは(悪い意味で)青的ではある」

「青の哲学は端的に言えば「自己実現」であり」

「他人に自己実現を邪魔されない(消極的自由)だけでなく」

「自己実現に必要なリソースを研究や教育や心術で手に入れるということや」

「理性的に自己実現のルートを選択することも含まれる」

「研究班諸君にわかりやすく言えば・・・」

1:やりたいことをやるためにリソースが足りない!

2:だからリソースを増やすために研究が必要だ!

3:闇雲に研究するだけでなく、研究ルートも良く考えて最適化しよう!

「この辺の考えに「自由」って名前を付けてるのが「積極的自由」「国家による自由」の立場になる」

「・・・僕としては自由の拡大解釈な気がするけど」

3452 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 02:18:31 ID:mibgeoNo0

                         -‐……‐-ミ
                  /: : : : : : : : : : : : : \
                  ,:'´: : : : : : : : : : : : :.`ヽ: : ,
               /: :/: : /:/:/: :i : : : : : : : ',: ‘,
                 {: : i:/l/レ'i/ \丶、: : }:.i: : i
               \{ ─     ─ `ト: /:ノ: : |
          ε -   从   、_,、_,   ムイ´: : 从   ヤレヤレ
               /イハ≧=‐- -‐=≦レイレ、イトヘ
              ⊂⌒V´::/:|V V|ヽ:::::::ヽ /⌒つ
               マ7::::ヘ、|ヽ /|/::::、::::::V ̄::7
                ヽ::::ノi:::! ' !::::::::\:::::::/

「まあ自分のリソースを増やすために研究ルートを決めるのはそれこそご自由に、なんだが」

「「積極的自由」「国家による自由」はその名の通り国家の介入を要求している」

「貧困者には金(リソース)が足りない、福祉で金(リソース)を配れ、と言う風にね」

「別にそれ自体悪い考えとは言わない。僕だって配給はしている」

「ただ、それを「自由」というのはかなり奇妙に思う」

「より問題なのは、国家を打ち出の小槌か何かと考えてるらしいことだ」

「そりゃ十分なリソースがあれば誰もがハッピーになれるだろうけどね」

「しばしば国家のリソースは不足する。無い袖は振れない」

「にもかかわらず、国家のリソースを無視して、「これは「自由」だから寄越せ!」と無限に欲張るのさ」

「欲深いのはまあ黒い僕が批判できる筋でもないが」

「略奪するにしても相手の懐具合は考えなきゃまずいと思わない?」

3453 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/08/26(月) 02:26:51 ID:mibgeoNo0
     / ,.:' /  ,.'.,ィ州州!l{州リ ,リ,' ,.,リi|li|lⅥ州州l}州i|iハ
    / .i´.:;'  ,.:' ,イ!,州リ'州べ'州.i|,'il{.i{!il|ⅥⅦ!Ⅶl`l}州i|ム
.     ,;′′../ ,'イi州l' /ヽ.,i州{.l}l.l|!i州ll|}i州 l}l|il}州l}|州ム
   _,イリ .,'  /  i!,州l/ .,ィli|州!Ⅶ!|l|l州l|l|l}}!l!|!l|i!l}l}l.l|!i州iム
     { .;′.,′ l州l{l! イl州lⅦ Ⅶl|!|i!Ⅶl州!l!i|i!,Ⅶl}Ⅶl|!|i|.ハ
     |  /  / `/ .|.Ⅶ! |l|'´ ̄`州、|州キ''.}.l}l州州.i|Ⅶ|iキ
     |    ′  イ,、ハ  Ⅶ `  .Ⅵ{ l イ州il}l}i州l|l|l}}!l州!|!lIl}
     |         i'.|'/ハ.  ` _  Ⅶ/リlⅥリ,Ⅳl州I!lili!|Ⅶ|i州
    |     .:l: ゞリ'′  .ーzz、`` ./' }i!州リlⅦ!li|i州li|i}}i州リ
     .l      | `´/    "´`/7ハ,、_ .i|ハi|li|lⅥ州州l|l|l州|ソ
     :|       .;  /       ,ハ'///ム ,イ〉Ⅶl州!l!i| i!,ⅦlⅣ
     :}      i. l:.     `弋//イシiリ'ィ,孑笊气州 キ{i从
  _r〈}     ,':. `′     ` ̄´,イリ/リ':i!.fl|`フ州|i|リ
 ',::::::;'. ヽ、 __..:∧: 、__        イi|!'′/' _ノ::: ノ,ィ州!ミ
 ∧iリ   ` 、;;;リ.〉 ::  .` `ー ...   /'  .イ_,...,zイ州Ⅶ{ `
 '-、`、_      /ヘ .:.             ,.ィ.´     Ⅳ|Ⅶ `li{
 ゝ'///>, 、_ ハ::::ヽ.'、___ ,...::::':/    _,..ィ'´ ̄ ̄ ̄}l

『そしてよりまずいのは教育面だ』

『「積極的自由」「国家による自由」は、研究ルートを正しく判断するための正しい知識(リソース)を国家が公教育で配れと言う』

『まあそれ自体字面だけなら間違っては居ないが・・・』

『「正しい知識」って誰が決めると思う?ああ、そして、十分理性的な人間ならば誰もが唯一の「正しい知識」に辿り着くと仮定すれば?』

『かくして、「正しい知識」を押し付け、「間違った知識」を持った人を糾弾するポリコレの出来上がり、ってわけさ』

『繰り返すが、多様性を否定してるし、どの辺が自由なんだろうね?』


『とは言え、納得はできないが、敵の考えを理解する必要はある』

『そしてポリコレが「リベラリズム(自由主義)」を名乗っているのは、こういった理屈(「積極的自由」「国家による自由」)に基づくらしい』

『参考になったかな?具体的に言うとそろそろこのスレの多元宇宙にも出そうかな?と思ってる』


『では今日はこの辺で失礼する!参加してくれてありがとう!お休み!』

3454 名無し-Red-市民-2 :2019/08/26(月) 06:56:41 ID:FmW84zq20
乙でしたー
経済的には消極的自由は市場経済、積極的自由は混合経済に繋がるんだけど、
経済を考えないのはアホとしか言いようが無いですね

3455 名無し-Red-市民-2 :2019/08/26(月) 18:08:58 ID:YDavOgN.0
リソースどう使うか自分で決められる自由って奴かな?


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

Paranoia Xp / Mongoose Pub

市民、幸福は義務です


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板