したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が4900を超えています。5000を超えると投稿できなくなるよ。

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです28【R-18】

1 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 00:19:05 ID:koOO/In60
     ;:;:;                                 ど
     ;:;:            ,r'" ´ ̄ `ヾ、.          明.  う
     ;:;:.           . I ─  ─ .ヾト、       る   だ
     :;:;:;.             ハ (●) (●)  !.::\.      く.  お
     ;:;:;:           /.:.ヽ (_人_)  yイ.::.:::ヽ     .な
     ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`7ゞ-<.:〉.:.:. ::i:.:::}   ろ つ
     从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:. ::|.:/     う .た
      从从魔力}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.::り.    ?
         ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\
                \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
                /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
                 {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
     __           \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:| 
    /.:.:./ンく";;〕      \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
    ヽ;::/::::::....;;;ヽ、       > 'ゝ─‐イ、
     ヾ;;;;;;;;:::...;;;;〈       `ー' ``''ー‐'
      ‘ー.く`ヽイュ、
         ソ´・ ̄ス_      お  暗 :::::::::::::::::::::
        ./ ・ ・、√: : : ヽ.  ら. 靴  く :::::::::::::::::::::::
         >.= イ: : : : : ;_;|   な. が  て ::::::::::::::::::::::
      /l_"/( ヽ}: : : : .]   い わ   :::::::::::::::::::::::::
      `ー――` \ : : : イ  わ か :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・このスレは【魔法有り】のファンタジー世界に生きる【科学者、やる夫】が王様の無茶な注文に必死に応えるスレです。
・参加して頂ける方は【王様の無茶振り】を満たす【科学技術】のアイデアを提供してやる夫君を助けてあげてください


ウィキ: ttp://www61.atwiki.jp/muchaking/

過去スレ
【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです【技術開発】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1391541053/

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです27【R-18】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1547536921/

493 名無し-Red-市民-2 :2019/03/25(月) 20:28:57 ID:fhFWU/e20
>>487を修正

汎用研究枠でしか研究できない研究を優先してみた。

【汎用研究案】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。
研究技術1:神座システムレベル12(23スレの643)…神座は基本汎用枠
研究技術2:ダメコン神座(23スレの645)…神座は基本汎用枠
研究技術3:亜夢界ローマ計画・改訂版(23スレの1039)…対応する枠が無さそう
研究技術4:停止神座(23スレの1072)…神座は基本汎用枠
研究技術5(ワムナビ):真なるディス・レヴ(23スレの1062)…無限力ロボットのエンジンと言い張れば無限力研究所で研究できるかも?程度
蛮族研究:ヴァンダルー教とアンデッドの月(23スレの1039)…ヴァンダルーが嫌がっているので、対応する枠(神格研究所やヴァンダルー研究枠)が使えない
木原志向・完(秘匿技術を含めて何でも研究可能):E-GO55…魔術研究枠でいけるが、毎回魔術研究枠は足りない
英知への道:終焉汚染魂救済計画(23スレの1074)…対応する枠が無さそう
失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも):ステラリス系技術研究所
ダヴィンチちゃん:ガシェットスーツ用多機能メモリ>>190…対応する枠が無さそう
エマーリオ:時空魔法レベル6(23スレの1142)…魔術研究枠でいけるが、毎回魔術研究枠は足りない
ロバート:対ヤンデレ用忘却魔法(23スレの1145)…魔術研究枠でいけるが、毎回魔術研究枠は足りない
サイエンスネクサス:偽神座式スキルメモリ研究所


※以下は個別の研究枠でもいけそう

存在の力抽出器(23スレの2261)…自在法系研究枠でいける
存在の力抽出器を使った、SCPに対する存在の力実験(23スレの2261)…自在法系研究枠でいける
魔力鎖操作:魔力鎖を観測し操作する超能力(23スレの2761)…超能力研究枠でいける
コスモアバター…スタンド研究枠でいける
カバーリング系スキル…四度目スキル研究枠でいける
虚無グリッド戒厳令(マトリックス)…ドクトリン研究枠でいける
第七波動(セブンス)…超能力研究枠で行けそう??(自信がない)
みんなのうらみ(FF7、CCFF7、FF10)…他文明系研究枠でいける
みんなのうらみ(FF9):…他文明系研究枠でいける
ニヒリズムビーム…ステラリス系技術研究所でいけそう
仮想の晩餐(23スレの3467)…娯楽研究枠やロレンス商会でいける
スキルメモリジョブ訓練…ハンター研究枠や冒険者研究枠やダンジョン系研究枠でいけそう
ヴァルキリープロファイルの消耗品アイテムセット…他文明系研究枠でいけそう

494 名無し-Red-市民-2 :2019/03/25(月) 23:43:38 ID:wd47Qyto0
ケムリクサは良作。私が口下手故うまく伝えられないけど。技術解説なら。
ところで植物研究枠はあったよね。

495 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 00:20:12 ID:5jsJ/nqs0
……ケムリクサを無茶王様に進めたい理由今わかった
かわいくて忠実で量産型なロボット(のようなもの)が出てくる。

496 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 00:32:04 ID:Z1zKc/KQ0
ケムリクサでも11話ショックやってるのかw>たつき監督
超技術は子供に好き勝手させてはいけないのと地獄への道は善意で舗装されているってはっきりわかんだね

497 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 00:36:02 ID:RmqVivZ.0
>>493
             , >`ヽ_
          x≦洲州洲州弋
       _ ィ≦洲州洲州洲州ハ
       ̄/洲州ト洲州マ洲州斗==、
       '/l洲州ゝ_ヽ', ,ー、洲/ニニト、
       i/从州V 0 __ 0 'ノ/ニニニソニニニニ=、
       ' '  Vヾム "ワ.//ニニニくニニニミニニム
            /ニニ乂` `´/ニニニニハ_  マニム
          Vニニニ斗ニ>爿ニニニ/ニニニヽ マニム
          Vニニニ !、ニニ。ニニ'ニニニニ |  |ニニ人
        __ ヽニニニ! 〕ニニニ。'ニニニニニ’  7`" 、ミ
       /ニニニニニマニニYニニニ。i|ニニニニニ|、 U⌒ヽ川
       、ニニニニニ!!ニニ.!ニニニ。"ニニニニVハ    `´
       \ニニニニハニニ!ニ/Vニ!ニニニニ'/レ
         ー <|ニニ、ニニニテVニニニi
              リニニニ、ニニニ入ニニ/
            ヽニニニ7≦ニリ |三ハ
            /、"--.Y一'  辷:シ
           《 //  .U
            "´

『うーん、そういや魔法枠は多くても、汎用魔法研究枠は少なかったっけ』

『増やす?汎用魔法』

【魔法系研究】
魔術班(魔法):
まほら(魔法):
魔法研究(南天):
阿頼耶識研究(南天):
文明の灯(魔法と魔法科学):
聡明なる鉱物(ゴーレム):
深海からの呼び声(海洋といあいあ魔術):
深き森への道(世界樹と精霊):
神堕とす忌むべき左手(万物の鑑定と魔改造):
例外しか造り出せない規格外の造物主(食べた物を材料に、概念を付与した作品を作る。既存物の合成や魔改造も可能。スキルも食える):
カルデア(型月式魔術科学):
ステータスマジック(万物の鑑定改造):
It(新しい知恵の実を産む):

【フォーセリア魔法系研究】
基本魔術(魔力への直接干渉。無効化なども含まれる。):
付与魔術(魔法を物品に付与してマジックアイテムやゴーレムを作る。):
精神魔術(精神を操る):
召喚魔術(他者を召喚して使役する。):
幻覚魔術(世界を騙すレベルの幻覚を創る):
死霊魔術(アンデッドを作る):
四大魔術(色マナを操る):
創成魔術(生体改造を行い、キメラなどを生み出す):
拡大魔術(肉体に秘められた力を引き出し、超能力さえも目覚めさせる):
統合魔術(他の系統を複合した魔術):
呪歌(対象の魔力鎖を操作する異常性を持った歌を作る):
タレント(神獣が与える神聖魔法の亜種):
フォーセリア精霊魔法(色マナから新しい精霊を作る。):
カストゥール(フォーセリア古代語魔法):
統合魔術一門(他の系統を複合した魔術):

498 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 00:37:12 ID:RmqVivZ.0
安価↓1 TS or アーッ! or SCP or 諜報試運転 or 外交試運転 or 研究試運転 or コミュ or 転生描写 or 技術描写 or 五色ゲーム or 円環少女 or 色宗教戦争ゲー or メガテン派閥ゲー(ジャンヌ) or 没落だらけのステラリス or アインハルトTS大人堕ち or ハルヒ世界 or シャナ世界トークン

499 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 00:38:15 ID:Z1zKc/KQ0
シャナ世界トークン
お帰り無茶王

500 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 00:42:16 ID:Z1zKc/KQ0
汎用魔法枠…意外と少ないというか汎用研究枠内で秘匿技術全般と枠を取り合ってる感がありますね

501 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 00:45:20 ID:RmqVivZ.0
        l  /                    ,、
     、 \    /                    / \       ,. -─.,
     ` .,.-'⌒',         _        |   \    /    /
    ̄ (    j     ,. '´ ̄   `'丶     |    ,. -゙‐=<     /     l
    / `ー─'   /  /        ヽ.  /! //  /  ヽ`ヽ /  \  '  /
            /   {  :. ,i!       ',/// .,'  !    } ,ヾ  _ ,'⌒ヽー、 /
            ;'  ! ハ  i l_!       i ,'  i/⌒ヽ  -‐、i. |      !     ,ノ ─
             lj.  i .l゙`i. l!. | ヽ. i  i  |`l i´  ̄ `丶,. -‐ '-!,ノ     `ー一'′
            | i ハj 0 ヽjヽl0 V!  j.、 l⌒l!   0     0  /!
             ',|,.! ,,    ,,  | j /ノ jゝ-、⊂⊃     ⊂!ヽヽ
             ' ll、  「 ̄j  」'レ'l jリ  丶 _  `ー' _,ノノノ
              V` ‐,ゝ-'‐7ゝ ノル′"'´`ニノ\‐r、二! j、) )
                     /〈|:〉// ヽ       /´ ヽ/llヽ\` `
         ,.-,、   _._  /,'〈.|:/」 ',:  ',    ノ  ;' Ll l」 ! ヽ
        /:.:.:.:l.', ,:´:.:',∨.;' ノ′ .i   ',  `ト、,_」.、    |ノ!.    __   _
          {:.:.:.:..j j_{:.:.:.:.:! !:;、 {゙  .,::'i    !  |  / !  ,....」ヽ|_ /´ `!´ ヽ
        ';:::::::| !! ヽ:.::::l 、´ ゙`\ 、 i.   ゙、 / /  ..:::  , ' ̄`′  /|   }
        「::.:`!.j| [:.:.´:!. }、   \ .:L_,.. -{  /  ,'   /      r' ,!  ノ
        ゝ--'、,)__丶::;jノ_,)_,. -─ `‐-ゝ._ノ-'-‐--'─'───‐---'─-- '



何度も繰り返しているが、トークン生成能力は強い。

利用できる「野生モンスター」が存在せず、テイマーやサモナーに成れない環境であれば尚のことだ。

で、この観点で見るに・・・実は紅世の徒は全員がトークン生成能力を持つ!

こいつをどう思う?

502 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 00:46:53 ID:RmqVivZ.0
>>500
『いや、「魔法限定だけど魔法なら何でもアリ」って枠の話』

魔術班(魔法):
まほら(魔法):
魔法研究(南天):

『あたり。この枠が少ないから汎用枠にはみだしてんじゃね?ってこと』

503 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 00:47:02 ID:Z1zKc/KQ0
ちょっと洒落にならんでしょうそれは

504 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 00:52:45 ID:Z1zKc/KQ0
>>502
魔法用の枠が少ないから汎用枠の取り合いが激化してるって意味で書き込んだつもりでした
なので無茶王と同じく足りない気がしてますw

505 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:02:45 ID:RmqVivZ.0
>>503
        l  /                    ,、
     、 \    /                    / \       ,. -─.,
     ` .,.-'⌒',         _        |   \    /    /
    ̄ (    j     ,. '´ ̄   `'丶     |    ,. -゙‐=<     /     l
    / `ー─'   /  /        ヽ.  /! //  /  ヽ`ヽ /  \  '  /
            /   {  :. ,i!       ',/// .,'  !    } ,ヾ  _ ,'⌒ヽー、 /
            ;'  ! ハ  i l_!       i ,'  i/⌒ヽ  -‐、i. |      !     ,ノ ─
             lj.  i .l゙`i. l!. | ヽ. i  i  |`l i´  ̄ `丶,. -‐ '-!,ノ     `ー一'′
            | i ハj 0 ヽjヽl0 V!  j.、 l⌒l!   0     0  /!
             ',|,.! ,,    ,,  | j /ノ jゝ-、⊂⊃     ⊂!ヽヽ
             ' ll、  「 ̄j  」'レ'l jリ  丶 _  `ー' _,ノノノ
              V` ‐,ゝ-'‐7ゝ ノル′"'´`ニノ\‐r、二! j、) )
                     /〈|:〉// ヽ       /´ ヽ/llヽ\` `
         ,.-,、   _._  /,'〈.|:/」 ',:  ',    ノ  ;' Ll l」 ! ヽ
        /:.:.:.:l.', ,:´:.:',∨.;' ノ′ .i   ',  `ト、,_」.、    |ノ!.    __   _
          {:.:.:.:..j j_{:.:.:.:.:! !:;、 {゙  .,::'i    !  |  / !  ,....」ヽ|_ /´ `!´ ヽ
        ';:::::::| !! ヽ:.::::l 、´ ゙`\ 、 i.   ゙、 / /  ..:::  , ' ̄`′  /|   }
        「::.:`!.j| [:.:.´:!. }、   \ .:L_,.. -{  /  ,'   /      r' ,!  ノ
        ゝ--'、,)__丶::;jノ_,)_,. -─ `‐-ゝ._ノ-'-‐--'─'───‐---'─-- '

『だよねー!』

『・・・反ミーム特性といい、トークンといい、紅世の徒って色々ガチだね。』

506 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 01:04:58 ID:Z1zKc/KQ0
人間に対して絶対的な捕食者すぎる…(戦力&反ミーム)

507 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:11:03 ID:RmqVivZ.0
                   /      \ヽ  / /  ´ ´ /   ヽ
                     |           \ヽ/ レ ´` ´` <     |
                   |   / ̄ ̄ ̄|  /  ̄        ̄/   |
                   ヽ  ./     | |            ヽ   |
                   人 /      | |     / ` ‐- _  |  ヽ
                   ヽ ヽ    _ノ` リ.      , - ‐ - 、   |   |
                    > |  ̄, - ‐ - 、 .   , ´       .、 レ´ヽ/
   .,- 、                  \ヽ , ´     、 __ l       l |/ヽ |
   |  ` 、                 /` l         .l´  .` 、      / | //
   ヽ   ヽ             |七| .、       ./  |  ` ‐ - ‐ ´   |./
    ヽ     、             ヽ | .` ‐ - ‐ ´  ノ          | ` 、
      、     、             \|       く       ┐  | ト─ 、
      .、    、              |           __, イ   / ヽ;ヽ  ヽ
       、    、             ヽ   .ト--─‐‐´___ |  /  /;/   .|
       、    、        , - 、     ヽ  ゙、 ̄ ̄ ̄    |  / ./;/      |
        >   丶     /  ./   / ` 、 ゙、        .| //;;;;/     |
       / 、     ゝ、  /  ./   /  /;;|` 、      | /;;;;;;;;;/      |
     /、 `  、     ̄    /  /    ヽ;;;;;;| `、`‐----‐´./;;;;;;;;;/      |
    | .、.`  、  `,      /  /     ヽ;;;;;;;;;;;;;` ───´;;;;;;/       |
      } .、`  、  `,     / ./         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          |
    ./  `  、  `,      |/        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         |
    ヽ       `,    |           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/             |


そのトークンの名を「燐子」と言う。存在の力仕掛けのゴーレムのようなものだ。

他のトークンと同様、燐子も知性が重要で、そして高度な知性を持つトークンを作るのは難易度の高い高度技術となる。

頭の良い個体であれば、自在法や宝具を使いこなし、フレイムヘイズとも互角に戦える難敵となるが、

まあ大部分の燐子は頭が悪いので自律戦闘には向かない。

せいぜい狩猟(人食い)用の単純労働力か、操作される乗り物や兵器のような扱いである。

・・・が、それでも十分ヤバイだろう?

508 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 01:15:49 ID:Z1zKc/KQ0
紅世の徒って生粋のクリエイターなのか、ずるくない?
ミックスブラッドとかヴィダの新種族が可愛く思えるインチキ種族だ

509 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:18:18 ID:RmqVivZ.0
-=ニニ/               ―=ミ:..      \::. \: : : : : }......................八: : : : : : : : : : : : : : :
ー=/                    /    `丶::.:..::.:...  ヽ:. \: : :ノ................/ : : \ : : : : : : : : : : : :
/               :..  /        x::.:..::.:.. '.  ,-〆............./∨ : : : : :\ : : : : : : : : : :
                .:/:..  ::.:..::.:..::.:..::./:..:\≧z_::.:, {ノ............∠: : : :V : : : : : : \ : : : : : : : :
         ‘,   -   ::.、:.. ヽー―‐ァ=ニ斤テ矛ミx 乂___∠:ヽ : : i、:乂 : : : : : : : \ : : : : : :
          人 /     .::.\::.:.\〃 ,ィ充そうミ:、 \i   ) ト、i : : ヽ: : ミー : : : : : : : : : : : : :
         / ヘ            \×\/}爪:::.....::::):ハ     ノ 人: : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ,   / :. \         \ / 洲 乂_rう....:ツ     ´/::.:..i\ i: : : : : : : :__: : : : : ;>‐
 __ / /    ::\ ::、丶:..          \}′  `沙'      {::.:. ::、::! : \: : : : : /{:::\_/
 __   /   :.   ::.:..ト \ 二ニ   _  \           |;:.:..::.::トi: : : : \: :V:::{::::/
\        .::.  ::八>弌  ‐z云t‐    ー\           |i::ト、::.:、: : :┌→ミji::::又ァ┐
、....\      ::.:..、 /\ィ充芹そうミ、                 八|/^ヽV^L:|:::::::::《::::::::::::::{
...\....\       ::.:.\  ノ洲弋::.....:::)...ハ                ,  .':::::::::リ:::::八::::::::::Y::::::::::ノ
.........\....\        ::.丶、イ衣 ` く::沙′     `    ′   / └t::::Y:::::刈 ⌒>:::j:::::::く___,x
..............丶.....\     .::.:..个ト:.ミ   ´       ー      /  r‐┘:::}:::::〔__ 厂:::::×::::::/:::{
..............................^━…―――ァ::.:.乂> .                 ′ └ミ::::y:::::::::::人:::::::::::::》::::::::::::乂
....................................................../\ ̄`:. ̄〕>  ___  ‐=ニ 爪 _   r―う:::〉:::::::: ̄入ノ::::::{:::::::::::::::く{\
............................................、<     \ 、__ :..::.:..::.:..、:..::、_z气::::::::::ヽ く__:::::::::{::::::::::::〔{ }::::::::::ヽ:::::::::::::::乂_
ー────…=≦ \      \ヽ `丶::.:..::}\乙::::::\:::::人  〕:::::::}:::::::::::r┘ \:::::::人::::::::::::::::く

また、知性を持つ燐子を作る技術を持たない紅世の徒は、

その代用品としてトーチやミステスを使う。

トーチやミステスは自在法版のアンデッドのようなもので、喰った人間の存在の力の一部を使って作った劣化複製品である。

劣化複製とはいえ人間の複製であり、生前(オリジナル)に由来する知性を持つので、

死者の自前の知性を利用して知的アンデッドトークンを作るのと同様に、比較的知的なトークンを作りやすいのだ。

・・・代わりに反逆の可能性も高いが。


この辺のトークン運用ノウハウもガチである。

510 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:22:55 ID:RmqVivZ.0
>>508
         ,.ィ佳州州liⅥlⅦ州Ⅶ州州l}li、
       ィ州リ'州lⅦliⅦ'.wⅦi州i }l州lⅦⅦ{li、
   _ ィリ'州州!川.!州}liⅥ州}l}Ⅶ州il}l}l! li i,Ⅶ{li!
   ̄ ̄ノリ,イi州l}ll州i}l}lⅦ`Ⅶ{iイl}.ⅦⅧ州州州州li}!
    /.州イ州l州Ⅶ州l、ヽ .メ_`'__l}_l.Ⅶ州l州州|州i
    ,' 州lリ州Ⅶ}、Ⅵ{l|、.、_/イrZハ,ヾli}リ}州l州州州
.    l|}!.|!Ⅷ}》}lハ.≧x    行/リ リ}! l州l州州州
.    |l} .l} }リ州}l,ノl 必    ゞ‐′  .lリ'lⅣⅦ、} }
.    l}! Ⅵハ}l}Ⅶ}弋リ.}         リ' l! ∠メイ{
     '}  ノ{ ⅣⅦ`  ヽ        〃 /ーイ州l}
     ',  `  ヽlハ    <⌒ヽ  / ./:  lⅦ、}!
     \     !  \  ヽ-'′   イ    Ⅵ`-、
             / ̄`,  / _ x≪´  _ィzヘ、
              / ー‐'-、}‐'フx≪   ,xz≦////ハ、
               |  、___.|.// .x≦彡/////ィ彡≦/>、_
               | 、_  |' l}  |///////ィ彡//////////≧
               |     ̄.〉 ll  |////ィ彡////////////ィ//
          ,.ィl|   ァ'/ | .l| ル'ィ彡/////////////イ////
       x<///リ  イY:::ム /////////////////イ/////

『いや、生粋ってほどじゃない』

『燐子ってのは「この世の物体に紅世の徒の存在の力を流し込んで動くようにしたもの」であり、「力ある物体」である宝具に近い』

『そして紅世は「物体が存在せず、力(エネルギー)しかない世界」だから、「力ある物体」である燐子は彼らの故郷である紅世には存在しない』

『ならば生得的ってことはない。「この世」に移住してきたときに、この世のリソースを使って開発した新技術なんだろう』

『・・・が、学習は必要であるにせよ、滅茶苦茶簡単らしいんだよね』

『高度な知性を与えるのは難しいにしても、簡単な燐子を作るだけなら誰でもできるようだ』

511 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:29:32 ID:RmqVivZ.0
                _  '´: :ヽ _
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :、
          /: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : :.、
            /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :7: ヽ__
        /: : : :/: : : : /: : : : : : : : : : : : :./: : : : :.ヽ
          /: : : :/: : : : /: : : : : : : : : : : : : : :.i: : : : : :.7
        /: : : :/: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :.l: : : : : /
      /:i: :,': :/: : : /: : /i:. : :i : : : : /:.:.:. :.l: : : : :∧
      i:ハ: i: :人: : (:-/iハ: -人:.:./: : :_,,..-ー―、_
      ij  ヽ:/ ヽ: :ハ フ==ミ ヽ/: : : :i. . . . . /. . . . . ̄¨`'. ..、
         i\ (从 弋::::c少  >:/ ̄... . . ../. . . . . . . . . . . . . . .、
         l\_    ̄゛゙   {:.ノ 込リi. . . /. . . . . . . . . . . . . . . . .\
          .ノ: : : :|           /. /. . . . . .. . . ./. . . . ヽ. . . . \
        从乂/、ヽ ,-、      i.~´∧. . . . . ./... .. ./. . . . . . . ヽ. . . . i
             / \.i i    ̄   /かヽ.. .ヽ人.... ./. . . . . . . . /.. .. . ..}
       __厶イ¨::iミヽ l l i^i /^i// ゝ'  ヽ/ヽ i. /. . . . . . . . /. . . . . 入
 / ̄ ̄´ \:::::::::l ヽゞl l l .l,' / i.     ん心 \i. . . . . . . . .i. ./. . . . ..ノ
 |       \:::::lヽi      } l.λ_    乂::::。\i. l. . . . . . . . l./. . . . . /
 |    `ヽ  \::\      i  l ヽ      ̄¨  从. . . . . . . ./.. . . . ../
 |       'ヽ  \::l      l   l         /. ノ. . /.. . /.. . . . ../
 |        `ヽ  \i    li  \ ,-、  ー=彡'. /i. . /. . . . . ハ
 |             i    l   lヽ  /   ヽ. . ./-ー´. . . . . . /. i. .ヽ
 ヽ                l个介个、/      ` ,. . . . . . . . . . . /. . . l. . . ミ=--
  i          i√  /  ̄       /. . . . . . . . . . ../. . . . .ヽ . . . . . . .
  l          l   {         /. . . . . . . . . . . . ..i. . . . . . . ヽ . . . . .
  |          ヽ  ヽ        /. . . . . . . . . . . . . . . l. . . . . . . . .\ . . .
  |           λ_i   `ヽ  {. . . . . . . . . . . . . . . . . .ヽ. . . . . . . .. ..\~
  ヽ              ヽ____i. .ヽ. ._. . . ,,..-、 . . . . . . . .ヽ. . . . . . . . . ..ヽ
   i                 i:::::::ヽ. .\::i ̄   `-っ. . . . . ..\. . . . . . . . .

【愛染自“ソラト”&愛染他“ティリエル”】

トークン生成というガチ中のガチ能力を「誰でも使える」という反則状態にあるので、

逆に固有能力としてわざわざトークン生成能力を覚えている徒は少ない。

固有能力は流出と同じく、実用性とかガン無視で個人的願望を叶えるために使われることが多く、

実用性あるガチビルドにしても気配遮断や情報収集、攻撃や防御などであり、トークン生成には使われないことがほとんどだ。

せいぜい、愛染他“ティリエル”のように、既存のトークンであるトーチ・ミステス・燐子に、自分の固有能力を上乗せして強化する程度か。

512 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:32:49 ID:RmqVivZ.0
                        , ィ
              /⌒:¬;   _,.ノ:/
             //! :/ f', <: . : /´
            /./:i:メ :/ :/: . :,/
           r'. :_.,ノ/. :/. : . :メ
           '"´ ィ/. :/. : ._,.≠>ァ -─_-
              /. :/: , ≠´: . : . : ._:_._:_. `:ヽ、
        _,.  -‐1 :/: /. :_,.-:'". ̄: . : . : . : . : ヽ
      f´     ノ: ./': /´: . : ._:_._;、---─ミヾヾ
       ',   、 .∧/:_, --¬ー´     ,.!ヽ
       ',   ヾ:.:.7ー-ミ>__    ! /:.|  Y
       ',   ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄.:i:.:.:.:.:.:>. \
       ‘,   ` ー-  _:.:.:.:.:.:.:/:!:.:/-‐   ` 、、
        ヽ          ̄¨─´        _ ヽ
           \               _ > "´
          /ハ、   _,. --──, ,≦「- 、、
         / ヾリ77:.:.:f f/f/f/f/f/f/´`` 、',
        ./i   `/:.:.:.:.:Lルルルルル'"`ヽ ̄`  ヽ
       /   ,.、/:.:.:.:.:/  ̄ ̄         |
       /  .〈∴ <:./_               ! !
      /    }、、  ∴Y    i:.:/     イ: :i
      /    /:.:.:.:.>一"     !/      : : : :、
     /    /:.:.:.:.:.:./         !       : : : : ヽ
     /    .i:.:.:.:.:.:.:.i            ヽ: : : : : ‘,
    /    i:.:.:.:.:.:.:.i             :i: : : : : : iヽ、
    /     |:.:.:.:.:.:.:.!             : :i: : : : : : i: : ヽ、
   /     |:.:.:.:.:.:.:|        : :.    : : :',: : : : : : : : : : :\
   /      .!:.:.:.:.:.:.:i        : : .    : : : ∨:.:.:. : : : : : : : :`ヽ、
  ;       .!:.:.:.:.:.:入       : : : .  . : : : :丶、:.:.: : : : : : : : : : : :`ー 、
  i         !:.:/  ',  : : .   :.: : : : . : : : : : : \ヽ、:. : : : : : : : : : : : :.:Y
  /:.       !´    ', : : : : :.  :.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;′
/`: : : . . . : : : :i .       ',: : : : : : : : :.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
`\: : : : : : : .:.:.:!      i: : : : : : : : :.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /


ただ全くの皆無と言うわけでもなく、分身トークンに特化した“千征令”オルゴンのような例もある。

513 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 01:37:34 ID:3iLySRr60
こんばんわ

徒をさっさと処理しててよかった

514 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:38:00 ID:RmqVivZ.0
    │ / | /   |/ ヽ ! .|      \\    ヽ    | / /,│
.      |/  !|  !  !   ハ lヽ        \     |   |   // |
     .!   |ヽ ヽ ヽ、_、 | ! \ ヽ 、     \   !    ! // イ
        ! ヽ ヽ: ̄「\|l.、  \ \ \ _ ヽ‐「  ̄`イ ' / / |
        ,..-.‐::\l.!  !:、:゙'ト、   \‐'ヽ `ヽ、 ヽ!、  / !ー、/  !
     / :.:.:.:.:.:.:.:.:| |、 `'┘ !. ,  '´ , -┬===-ミ ヽ、/ ! 'j |    !
    / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .! ` ー‐ !/=|   ⊥:_;ソ_,  > /  | /     ヽ
.   /:.:.:.:.:.:.:. :::::.:.:/  !    /   ` ‐ 、     |  /イ   |/\     ヽ
  │:.:.:.:.:.:.::::::::::/  ヽ.   ヽ         ` ー'  ' ,|   !   \    \
   |:.:.:.:.:.:.:::::::::/    ./\   r‐-、       /!:|   |:、   \     \
  ,.'|:.:.::|:.:.:::::::/     /  |\ ヽ _>     /  !:::!    |::ヽ    丶、   \
. /:.::|:.:::|:.:.:::/    /    ヽ. \     ,  ´   !::::|    |::::: !     ヽ\    \
〈 :.:.::l:.:::|::/   /      ヽ  ヽ- ´       |::::::!    !:::/:`: .、   ヽ 丶、   \
. ヽ:.::.!::./   /        ヽ           |::::::::!    !:::: .:.:.:.:.:` ー-.、\ \
  ヽ:.:/   /             ─--------─ !:.:.:.:.:ヽ   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧\ \
  /:/   /        i             |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   \ :.:.:.:.:.:.: /.::|  ヽ
 |:/   /:|           |: /             |:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ   \.:.:.:.:/.:.:.:!   \


一方のフレイムヘイズは、燐子トークン技術を利用できない。

本質的には「紅世の徒の力を宿した人間」なので、やろうと思えば作れるかもしれないが、

燐子の維持や活動には存在の力が必要になる。

人食いを防ぐために存在するフレイムヘイズが、燐子の維持運用のために人を食って存在の力を得るのでは本末転倒だろう?

トーチやミステスを運用するのは一応可能だし、原作でも実例がある(シャナとユージ)が、これもレアケースのようである。

515 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 01:41:11 ID:Z1zKc/KQ0
モンスターハンターがモンスターになるのは本末転倒だから仕方ないね

516 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:41:56 ID:RmqVivZ.0
             /            /                              /|   \  ⌒`ミ=ー
         ,《          ,             ...::::/     ___    _/ .:'::::/   !   ゙:.
          / ー-   __ ,∠二ニ=…───…━ /二ニニ=―   ̄  / ,厶:y′ ....|:‐=弌
         ,/ ___   ,  --  ───…━=≠::::;              イ.:/  |....::::::::|::.\:..  、
        /〃      /          ...:::::::;::::::::::::::/  .  .:  .:\  / j:/   .:::::::::::::|::::. い:.. \
     ,   /        /             ...::::::::/:::::::::_У  .::  .:  .::/   X  〃   l:::::::::::::|:::::: ' \:.. ヽ
.    /  .:     /         ...:::::::::/::::::::/V   :/   .:: ::/  ,  \i|    ハ::|:::::八:::: ′ ヽ::. 丶
   /  :|              ..:::::::::::::::::::/:;〈/ /   .:′ .:::: !:′,允x、  ハ,  .;::::::リ:::/:ヽヽ::. V  \::::.
.  /   ::|  /        ..:::::::::::/::::::/::::/ }/   :::   .:::::: ||:../ 圻介xヽ i|  八::::;::::′:::. ヽ  ,    ヽ|
  /   ..:::| /        ..:::::::::::/::::::/:::::::イ, /     ::::  ::::::: |レ   ト..:ノヘV  .:'::::::V::/:::. :::.  ヽ{     }
 ′ ..:::::/   /    ..:::::::::::/::::::/::::::::<:::| V    :::|  ::::::i::リ   弋{   .〈  | ::}八::::: ::|    \
/  .:::/   /    ..:::::::::::/::::::/:::::::/::::〉∨      :::|  .:::::::|::|、ヽ`     | ' !ノ{ ヘ:::: :|
 ..:::;::   /     ..:::::::::::::/::::: ..::::::::/:::::::::|lV      .:::|  ::::::::|::トヽ        ∨ i ヘ::i   ヽ: |
..:/   /     ..::::::::::::/::::::: ..:::::::::;:::::: :::::::::||′    .::::|  ::::::八:い         , i ハ{    ::. |
:^  ..;:    ..:::::::::::/::::::  .:::::::::::/::::: :::::::::リ:::::    : ::. :::::ハヘ:.           〉:.  !     :リ
  .::/    ...::::::::::::::::::::::::   .::::::::::::/:::   :::::::;::::::::.    : :八 :|:〔_ ヽ、      , < :.\    }′
 .::::   ..:::;::::::::::::::::::::   ..:::::::::::::/     ::::::;::::::::::    :   ハ:ト{ニニニ=- 丶., ノ:::::::、:. 、 ヽ
.:::::  .:::/::::/::::::::::::  .:::/::::::::::     ::::::i:::::::::::.    :   iニ^|ニニニニニニニ≦=-::::::::::ヽ: \ 、
:: ...::://:/::::::::::::  .::;:::::/:::::::::     :::::;|:::::::::::::.  ::   |、ニニニニニニニニニニニニニニ=-ミ:.. ヽ ヽ
.::::://::::/:::::::::::  .:::/:::/::::::::::      ::::八::::::::::::::. .::   }、\ニニニニニニニニニニニニニニニ》:.. ぃ :.
/::::::::::::/::::::::::   .::::;::::::|::::::::::      ::::::::::\::\::::::::... イニ\\ニニニニニニニニニニニニニハ:::. `i :
::::/::::::::/:::::::::  ..::::::::|::::::|:::::::::      :::::::::::::::::::丁二 丁 Vニニ\\ニニニニニニニニニニV::.. 'い:.  i
:/::::::::/::::::::::  ..::::::::::|::::::|::::::::      .:::::::::::::::::::::}二二{  Vニニニ\\ニニニニニニニ∨::::::. } ハ:. |

【先代『炎髪灼眼の討ち手』マティルダ・サントメール】


であれば、紅世の徒と違って、利用できる普及型トークン技術が無い以上、そしてトークン自体の有用性は代わらない以上、

トークン型の固有能力を覚えるフレイムヘイズもいそうだが・・・どういうわけだかこれまた少数派である。

炎で軍勢を象る先代『炎髪灼眼の討ち手』マティルダ・サントメールがオルゴンと対比される程度。

フレイムヘイズは復讐者であり戦闘者なので、戦闘向きの固有能力を発現する可能性が紅世の徒よりも高いはずなのだが。

517 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:46:50 ID:RmqVivZ.0
///////////////////////////////////////:.:.:.:.:.:.:.:i/////i
//////////////////////////////////////  :.:.:.:}:.:!/////
////////////=<///////////////./////ヾz、 :.:.k:.!////∧
/////////// .,ィミ、` <//////////////:,,,,、`ヾニ:、从!/////ヘ.、
////////// ./:::ノ:::::..、  ` <//ー,:彡≠才 ヾ`¨㍉、ヾ )∨//////!
/////////j レー::::::´    :.   ̄ ̄       `:、リ'`.:' ////////
/////////|   ヾ::、    :.:.:..           /'' :.:.ヽ////
/////////.\,ヘ:... `     \:.:.:        /    :.:.:.v '
///////////丶 〉:、::...    :.:.i:.:           ,..   :.:.Y
/////////////へ `-+    :.:!:          /:.:.:.:...  :.丶
////////////:.ヾ!:.:、 __j    :.i:         .〈: -=z、`   .)
////////// :.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:     i             , -=イ
//////;.イ   :.:. :.:.:.:.:.:.::     !      ,._____  :.:.:.:|
イ        :.:.! :.:.:.:.::          /====、_>- '
- 、      :.:i   :.:.:.、          `` :::ー.、
.   丶     :.!    `ヾ、            :.:.:.Y
     丶.   !      ヾ:.、        ..:.:.:..../
        丶. .!        `:.、        :.:.:;、
          ` <      ,:- .、         .i
             ` <_ Yー=..、 ` ー _.. イ
                     ゙.ヽ


ただ、フレイムヘイズの中でもガチ中のガチである大地の四神については、

四人中二人がトークン生成能力を持っており、紅世の徒の存在の力を奪い取って利用できる特性もあいまって滅茶苦茶大暴れしている。

トークンがシャナ世界では弱い、と言うわけでもないようだ。

518 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:52:14 ID:RmqVivZ.0


            ,/ク州州州州州州州州州州州州州州州州从
           /州<州从州州从州州从州州リリ州州州州州从
          /彡´ /州州州从州州州州V州州リ州州州州州州从
           /V  ./州从州へ/州州/州州州州从州州州州州州从
           レ'  /州从州州∧州州州州州州从州州州州州州州从
               /从州州州N 州州州И州シ州州州州州州州州州从
         -彡ク从И|州仏 州州州/ |州从州州州从州州州州州从
           ´ 州 ,' 州圦i} | 州州イ ̄不州V|州州从州州州州从从
            Ⅵ ,从州! リ ! 州メ! /|Ⅵ州' |州从州州州从州州从
             V´ 从! ノ   Ⅵ く、- !Ⅷ |シ从州州州州从州从
             ', ´ | {!   V  `幺、| ノチ从州州州从州州从
                ,'       ヽ廴芸≧ !从州州从州从州州リ
          ,ー、    ! 、       ` ̄ヾ 从州シ州从州州从州
        /    `ヽ、 ! ゝヽ、      _/彡≧フ州イИ´ヽ州州判
      , ' ´  i!   |  ヽ_|  ` ´ー      ,/ ̄ '_レ' '゛ソ j 从从从从
     /  ヽ  |   i!    、          _ー__二r- ´~~~ `ヾ
    ,´ 、  ヽ  !   | , へ_>― -――― "    ___⊥____
   i  ヽ  i  |  「:ヘ       `ヽ  _ ー―. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
   ∧ 、 ヽ_>-!  八∧    _ ー+"       ._______/
  〈:∧ ゝ<_ー" !ラ|::::::リ  _ー/        __....:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   .V:ヘ乂___:::ゝイ:::/  Ⅵ     ー≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::片

『まあこうした性質上、固有能力に着目してるとシャナ世界ではトークン生成が珍しいように感じられるが・・・』

ただしその少数のトークン生成が弱いというわけではなく、むしろ登場したトークン系固有能力は全部凶悪である。

『実際には逆!わざわざ固有能力(≒必殺技)にするまでもないくらいの勢いで』

『燐子・トーチ・ミステスというトークン生成技術が普及しちゃってる世界なわけだ!』



『・・・繰り返すが、ヤバクない?これに反ミームとか封絶とかも付くし・・・』

固有能力ではなく普及した技術こそが真にヤバイということが言葉ではなく心で理解できた!

519 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 01:57:29 ID:Z1zKc/KQ0
クリエイターがハイエンドとか言ってる間はまだマシか
全員クリエイターが当たり前の勢力とかアカンw

520 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:04:09 ID:RmqVivZ.0
>>519
                    、
                  __ニ>、_
                ,ィ彡洲洲洲洲<ミ
              イ洲洲洲洲洲洲洲洲、
         ー=彡洲洲洲洲洲ヽ洲洲洲ハ
          `ヽ7洲洲洲洲洲洲|ハ洲洲洲',
           イ州州∧州州`∨∧州州州弋
           イV州州ヘ ママ、ヽヽ`_川从ヽムゞ
            |イVハ从-tッ ` -てソ/リ =イ |ヽ
            V ヽヘ 川ヽ l     // /.∧/>x
            ',  `´ ´ \ -=-' ./ イ /∨三三>x
             ',     ノ|>-< / イ三三三三三/>x
                 イリヒ-、/´ /三三三三三/V三//>x
       fヽ-       ,イ三三>ヾ、V三三三三三/V三三三>ヽ
     __ゝ-`ヽ,     V三三三三><三三三三三∨三>>< ヽヽ
  <ニニニ'    ∧_   〈三\\三三○三三三三/V//  /フ ハ
  ヽニニ- |―-   )Vヘ   }三三>ヽ三三三三三三∨\、 <彡/三三〉
     ̄`――ェ_ノ /.ハ  ノ三三三へ三三○三三三三ハヽ/ ノ三三∨
         ム彡三三>イ三三三´  ヽ三三三三三三三!  ./三三∨
          `ヽ三三三`ヽ三V    V三三三三三三{!  イ三三∨
            ヽ三三三ヽ∨     ノ三三○三三三h/三三∨
             ヽ三三_∨     爪三三三三三三ヘ><三三!

『だよねー・・・』

『クリエイターがハイエンドなのはむしろ生ぬるく優しい環境だった』

『全員クリエイターが当たり前とか言われるよりはね』


安価下1 質問・コメントがあれば

521 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 02:09:41 ID:Z1zKc/KQ0
全員クリエイター、ネクロマンサー適正が有るとか世界がトークンの群れで滅びかねない
フレイムヘイズはトークン合戦を避けるために物量押さえてた可能性もあるかも

522 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 02:10:02 ID:3iLySRr60
でも、クリエイターとして戦う面子は多くない印象

523 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:12:41 ID:RmqVivZ.0
>>522

                    、_
                 , ー=洲州=-x__ヽ、
                 ´,イ州州州从州州乂
                ,/´州从レ 州州州州ハ
                 イ州!/5j V!,」L州州ソ
                 | 川! ~ i.  2リ从/V
                   ヘ l―l  rv州イ
                  r―ヽ二 ≦へ く
                 八-l Y 二- Eニ |
              r彡三三ヘ,ル三三〉- ノ≧
              j三|三三三o三三/とシ´八
             〈三V三三三三三へ三三V i|
    __       j三ヘ三三o三三三Vヽ三∧ソ
    >- ヽ>x_ rイ三レ|三三三三三∨`ヽ三リ
  ,彡三ィ´ j三三三ヘ三V j三三o三三∨   `´
  ´ ̄ ̄~∨ム三三三シ f三三三三三}
       ` ̄ ̄ ̄ ̄  |三三o三三/ル
              ノ三三三三三ハ

『まあ居るには居るけどね>戦闘型クリエイター』

『一巻ラスボスのフリアグネさんとか』

524 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:15:10 ID:RmqVivZ.0
>>521
                 、__、        .i、
                  >:::::: ̄ ̄ ̄ 丶|:i
                /:::::::::::::::/::::::/::::::::::::=ミ、
                 /イ:::::/;:-/i:::::/|:::: i:::::::::ヽ
      __.  .r┐    i |:::イ:从i .|::/!T::メ::i::::::::’
        ヾ三 ̄ ム     |/乂代7|/ xz:、/::|:::::/
       \__.'::::::` 、    | .八  ,  └' ”从ム
          └ 、:::::::::`〜-〜rへ =- _,ィー:f´
             ` 、:::::::::::::::|Y;]二彡二二!
              `ヽ:::::::::::}/ r:::::´:::::'´ ̄` 、
                 V:::::rう´:::::::::::::::::::;,==ミ、
                ,i::::::::::::::::::::::::::::/  , -ミ、
               /:::::o::::::::::::::::: /   /:::::::::::::\
              , '::::::o::::::::::::::::::::i   ム:::::::::::::::::: ̄`  、
          /`ーイ::::::::o::::::::::::::::; '^ヽ i ヽ:::::::::/ ̄ ミ¨ヾx
        /::::::::::::::::::::o::::::::::::::イ    `¨¨i:::::/   _, ー-、ル-― 、
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ         |::∧'⌒ー   〃   _)
        .|:::::::::;::::イ::::::::::::::::::::/八   _......_  .|,'         ア´
        .|; イ:::::::::|:::::::::::::::::::/:::::/i └ 、  ̄         ./'
           |::::::::::|::::::::::::::::::::::/::〉    >- '  / , イ  /'
           |:::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄´::::::i    /   /フ  .ム.」  .|
           |::::::::::::/ ヽ:::::::::::::::::|   ./_,, '  /  /  |   |
           |:::::::::/   ',::::::::::::::::!       /  /   .|   |

『うーん、そっちの心配は無いかな?』

『フレイムヘイズが復讐者でありガチの戦闘者であるのに対し』

『紅世の徒は良い暮らししたくて犯罪やってるだけだから』

『フレイムヘイズとの戦闘はむしろ避けようとしてるんだよね』

『だから目立つ大規模戦はあんまりやらない。』

525 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:23:43 ID:RmqVivZ.0
          _,ィ=‐
        ,イ"_____
     _,イ州'.,イリ',イリl!〃〃圭ミト,、
   zチ///,リ'州ノ/リ'.il|.il!〃州',イ州圭ト、
   |州リ〃i ,州li州i!.il|.il 州!,リ,リ!.i!i!.lil!i |トミi、_
   |州!.l!,リノ州li州! il|.li|州.州リ|.i!.|!.lil!.l.li 圭=-、
   |州.リ,リ州州州!州.l州li州l! |li!.|! lili.l.ll i.ミニ=、
   |州州州州州l 州 l州l.i!il! lハil|il'lil |lil li li
   |州州州州リイリハ|i.l州! l! ̄l.Ⅶ_l!l.州l lliム
   |州州州州'イハ!.lハli|.l|    `リ.`l州州トトミl
   |州州州州li〈 ( l Ⅶ.l!. .、   , .州ハトli| ` ヽ
   |州州州州iヘ`'´  l!    ヽミ{. l i! ヽ.i!
   |州州ilイlilハ! `i!        `. V
   |ハiリlハ!.' i!   l.|!     、    ,:′        ,ィニ  ̄ ̄ ニli
   |__l!__   l.lハ     ヽ> ,ノ          }三    =ニ{
   |__  `>、.l:| ヽ、     ,.:′          }三ニ=  三{
   |三三三>、 >、./`ヽ、_,:′             ノヽニ    三i{
   l三三三三三>x、>x             / /ニ=____ニ{
  三三三三≧=-ミ'//,!./            / ィ‐'´ ̄     `ー-、
  '/////,イ三三三三二ミ、          /      ー――/ー′
  ///,イ//////三三三三二ミ、        ',        -‐イ
  'i〃//////イ///////////|         i          /
   ,{l//////〃//////////,li|          」__    ,/
   ,'l∧V//,.i!///////////,lii|、      r==!=ミ、`ヽr′
   /{!∧V//ミミニ=ミ二ミトニ//li|l!      l///////>/
   ///∧Vムトミミ、≧x、二ニ=イl|ム     ル'/////////>,、_
   ////∧Vハl///>ミト、二=チハハ   ,'//////////O'///
   /////∧∨!l/////>x>=l//ハ、 ,'//////////O'/〃
   //////∧Ⅵ!////////>x//∧,V//////////////

『ふむ・・・こうして古めのライトノベルを掘り返してみると』

『温故知新とでも言おうか、案外新しい、そしてヤバイ発見が多々あるね』

『他のもやってみようかな?』

安価↓1 TS or アーッ! or SCP or 諜報試運転 or 外交試運転 or 研究試運転 or コミュ
or 転生描写 or 技術描写 or 五色ゲーム or 円環少女 or 色宗教戦争ゲー
or メガテン派閥ゲー(ジャンヌ) or 没落だらけのステラリス or アインハルトTS大人堕ち
or 終わクロ・ホライゾントークン or 禁書トークン or ネギまトークン or リリカルなのはトークン
or ゼロ魔トークン or フォーセリアトークン or オーフェントークン or まどマギトークン
or スパロボトークン or マップストークン or 円環少女トークン

526 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 02:32:22 ID:3iLySRr60
バトルできるヤツは本当に少数派ですよね

527 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 02:33:25 ID:3iLySRr60
スパロボトークン

528 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:34:40 ID:RmqVivZ.0
>>526

                            |    ,/,ィzzzz,、_
                            | ,.ィ州li'Al州li州州≧=‐'
                            |i州州ハ,ィテ、ヾリ!i!,Ⅶ州≦、_
                            l州州!,i!弋リ   、 'テ,リ:州圭ニ=-
                            |リi州Ⅳ`    } ゞ'.州州ム、
                            |州lⅦ`   ,.-、  ノイト|i|` `
                            |!イム.ヾ!.   〈__,ノ  ,ハl .リ
                            |リli>r‐:.、  _,/ ̄`ヽl
                          .|_ノlハ_,....≧>'_ ̄ ̄ . ',
                         _/ '´ __,,,,,,,,.>-  ̄   .',
                         ,!,ィ〉::::::::::::::::}..`l≧z、   〉y-、
                        ,:::::::::::::::=ニ三><::::::>-//.:::::::\|
                        ,'.:::::/::i:::::::::::::::::`T´:::::::::::::У.:::::。:::::::!
                         /ハ::/;'/!:::,..-―-ミ|::::::::::::::く::::::::::::::::::::!
                       /:::::::i::/.:::l,;::_ ..ミ{__)::::::::::::::ヽ、::::::::::|
                      ,.イ::::::.;:::::::/.:,ィ'´_..冫:.:|::::::::::::::::::::i:::.\::::::|
                  ´.}::/:/..:::/.:/ー‐´―‐.、_ |::::::::::::::::::::|:;、:::::ヽ;!
                     .ル'/..:::;ィ‐z/  ー――‐シ:|::::__:::::::::::::リ ヽ::::::|
                     /イ--ィ'.::リ:l{  ー__フ-リ:::ゝ'::::.ヽ:::::',   ヽ;!              ,_
                  ,r'//.::/:or':=ニ: ̄ ̄ 、ィ:ー‐'::::::::::::::::::...ヽミ、   . ',                ,:::`:,
                 /.:;:'.::/.://.:::::::|::::::::ノ::i:.ヽニ三:::::::::_:::::::::ニ=、'i、 _ ',              ,'.:::::::',
                }i::/.::::::::l/.::::::::::|:/..::::::';::::ハ:::::::::::::○::::::::::::ニミУ.::>、          /:';::::::::',
                  .|::'.:::::::::/.::{::i::::`|::::::::::::::::';:::iハ:::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::/.::::`:.、       /....:';:::::::::',
                `ヾ</.::::i:ノ.:::::;!:::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::r‐;::::/.:::::::::/.:::::/::::` ー――::'::::::::::::::';::::::::.'.,

『そもそもフレイムヘイズはとにかく』

『徒の大部分は戦いたくて戦ってるわけじゃないからね』

『人食ってるとフレイムヘイズが襲ってくるから自衛してるだけで』

人間から見るとひでえ言い草である。

『やる気が無いなら戦闘技術も磨かれないだろう』

『特にクリエイター系の徒は本当に青赤を突っ走るし』

529 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:38:24 ID:RmqVivZ.0
                       ,ノィ,ノ,イ,州州州li,Ⅶ州州州l/
                        〃,州li{Ⅷ!州liⅦliⅦ州州ミ!
                       ,'/,i{.}i|!Ⅶl{,ィ- 、l、Ⅶ,ⅦムⅦ|
                         i州 ⅧⅦli,}! Ⅵl|l、州.ⅦハⅦ
                          {i| Ⅶ_ⅦⅥ、` l}l|州!',ⅦⅧ
                         il!  Ⅶ:.Ⅷ、.- '.リ `l|!ムⅦl|
                       _,.l} -‐'{:::::}'}li, ,伝iミ__ l|!}l |li.l|
                    _,/  l.  ヽ:::::}lリ .弋i!,,ノ''|!ili,l州
              レ'i, -―ィ'´ _,->}ノ  l〉;:::〈     ,}}!}ilリ'.|
             , ' /ィー/,' ハ入'ノ  ,.:′` ‐',     ノ |リ' |
               ,.:: , '´XX‐'‐'XX.,イ_,. '´r‐、.     ヽ .._,, .i/  .l
          ,-.'_,-‐'´ト、XX;;;;;;;;;;_ノ´   ` i      r' ,,イ  ′   '
         ./ '´ 、、イ_,〉人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''''  }       `Yヘ   _,.ィ,.、:.',
         /,    ̄ヽ,ィ' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,, '''' ;; l.         `´ .〃::.:ヽ、
        〃      ./ー';;;; ;;; ;;,,     .,.'         く` ̄´ _,>、___ノ
        {, ―.、;'_,..:'  ,;' ;; ,',  ';;;,,  ,..'              ヽー:::´::::::::::::::::::彡
        l´,..-‐-.i、ヽ、;;' ;;;    '';;;/             〉、::::::::::::::::-‐::::::
       ,ノ.o:::::::::::::`i ` 、__,,  ´                ,..':::::::: ̄:::::::::::::::::::
     ,..:'.:::::::::::::::::::::ミ:|、                    ,..:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ヽ:::::::::::::o::::::::::::.',                  ,...:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『スパロボと言えばやっぱり人形トークン、つまりAI搭載の無人機だね!』

『SFとしては比較的簡単でポピュラーだから良く登場する!』

人形トークン:ロボットやゴーレムなど
幻影トークン
アンデッドトークン
精霊トークン
人工生物トークン:キメラやホムンクルスなど

『・・・が、微妙にファンタジー入ってるせいで』

『アンデッドとか精霊とかも稀に良くポップするんだよねえ・・・』

530 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:45:11 ID:RmqVivZ.0
             \  \:::::\  ト、               r──、       .<:::::::::::> ´   > ´
         __\  \:::::\マ、    ||     /7   f ̄`ー‐、\.<:::::::::::::> ´   > ´
         /\  \\  \::::: マ、   .|| /ヽ //   _l_二r┬r、∨ヽ:::::::> ´   > ´
        ./ __ \  ミト、  \:::マ、  |l¨7 /.//   | O .| .| .|∧∨| ̄> 、> ´
       〈 \ヽ/ > 、  ̄ヽ / .マ〈 ||./‐イ.// > ´|─‐'| .|__| ∧ マヘ   ヘ
        ヽ / \ヤ:::::::::}>─i/::::::|\||l `///イ ./::::| f ̄  |ヽ∧ マ|>  ヘ
        く::\::::::` <:::`ーイ ミヽr‐、ミ|_/_.<─‐ | l___.|  ヽ`ヽ    .〉
         \:: ̄f ̄ >、/ ̄`/{ハ リ`= Y //三三|  |   .|\ | |イヽ/
          \::|  ̄   |_./r= 、<`ヤ〉‐|彳, <丶 |  |    |  ヽ!|\/
            fニヽ ̄二ヽ 込::リ:::|_/ヽ‐、     .|  |    |   \|
            L |ヽ ヘ __ 〉‐-イ::::/:::〉´/::/\_/.∧ ∨  /\   |
               L.| .|\fr=〈f三ヽ|:::|:::/::/::/::/::/‐、 ∧ ∨ ./   ヽ |
             ∧|  || ヘ::Y-=イ /7 ヤ- '‐ ' ̄ヽ/  .|  | |    /|ヽ|
              \.|∨::l::|:::|::/ l::l::::::`ー--.//   |  | |   ./ .| |
                  /:::/ヽl:|:::l/ |::|:::::/   /`ー─‐|  | |  | .| |
            . </ヽ/   |:「  .|::|:::/ .>‐〈  /::::::::|  | |  | .| |
.      . < / ̄ ̄ /  ./|:l_  .|::l/ /   .lヽ/:::::::::::|  | |  | .| |
  . <    ./ > ´ ̄ ̄/|  ̄`l/ /    .l::::::::::::::::::|  | |  | .| |
イ   .> ´, <        /::::/ ̄¨> 、/、    |二|ヽ:::::::|  | |  | .| |
> ´   /::∧         ヽ/─ 、 /:::|  > . ̄\:::::|  | |  | .| |
      //::::∧        //:::::::::::|〈:::/      \   ヽ.|  | |  | .| |

スパロボと言えば「巨大ロボット」である。

しかし「労働(ロボット)」と言う原義に反し、スパロボのロボットの多くは「人が搭乗して操縦する人型の乗り物」であって、

人工知能を搭載し、自己判断で労働したり戦ったりする無人機ではない。

勿論、補助的なコンピュータは搭載されているが、

人工知能というレベルではないのだ。

531 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:48:56 ID:RmqVivZ.0

         イ ,. .-∠. .-ー. .- 、 __ /
        /:{/: ::/ : : : -:ー.‐:--_‐ ´
       _ {:.rー く _  :ー: :--: : :_: 二二ヽ、
      /:r:<    ` :ー..- 、... ー:.、`:ー 、 `
      ノイ:\: .\: 、:_`:.ー: 、: . ヽ:.. : {:.. : }:}
     /ィ . {:{ト、: ..\ー ニ、_>ヽ、_ー-ヽト、:{ _
    // {:{: :l l! -弐_ーヽ_ィ:ォテナヽーヽく:::ーミ二´
    l′ ヽ}: トヽ代:ィハ´ヽ  ̄`   ヽトト }::::::::}jノ
       ノ'´ト:トト ̄ く        l!イ::l::r '
        ノノ从   f=ヽ  _ ∠Lイ:Lーァ
       / /ハ::\  ー_'  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄〉´
         ′`ーj}ヽ   / 〉    /     _ -,_
         / ー  丁!‐ ´ ノ _ ィ -_〉 -‐ァ7-/ / `ヽ
         ` ー- 、 / ,}  く、 / /   / / / / /ヽ.|
          _. ィァ V/ 〉  _jヘ _//´ィ / / / / /  ヽ!
        _ノ / /_ノ_ r ニ   / ィ7ヽ {-'-{ i /   /⌒ヽ
      r 7/  i j/  _   _ -{ {´ ノ}  ̄ j i   { | riハ
     j r{!| /jヽ{⊥、/jヽ.V´    ー' く _ /ノ、_  l |l{ ヽ
      { ! !j |! j´  V   }/_ -     j/ l l ̄, -、― ‐ l l ヽ、 ヽ
     V  jー' ― ト-r'/_ -     / / l   ノl\   ヽ ー、ヽー ト、
      |ヽ/ |  - ヘrV          /  `T /   \  ⌒ヽ、` ' \

まあそれはそうだ。スパロボの主役はあくまで「パイロット(人)」である。

ロボットはあくまで人が振るう「武器」だ。剣や銃と本質的には変わり無い。

勿論必要だし有用だし格好良い武器ではある。

だが「剣を振るって戦う人間」は格好良いが、

「剣士が居らず、剣だけが勝手に飛び回って戦ってるシーン」とか見ても面白くないだろう?

ロボットも同じことだ。

532 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 02:50:59 ID:3iLySRr60
やるんだったら、ゴーストXー9くらいやってもらわないとね

533 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:52:58 ID:RmqVivZ.0
                                      r‐ミ
                                        _|Lノ1| /\
                                    |:::::!jr‐.┼―┬┐
- - 、 _  厶ァ―――xi ―― xi ―― xi ――xi―‐xi――|{<.|:::::::::!:::://!
: : : : : : : : : ⊂ )/||L x___x____x___x___x__x__/l/ L>L」了::::l<
: : : , - ― '  ll/___       ―――<二マ―― v―|=////| |__|::::::|:|
 ̄                          |__|__|/j:::::::::ヽ_ゝ、___/:::|:::|:::::イ
                             弋::::::::::ノ __|::::::[ ]::::|::::::〕〕
                                 ̄   [ ]| |::::::::::::ム:::::「
                                  /:::|....|:::::::/ ̄ヽ’
                                    , へ《-《:::::|、/  \
                                  /  〃ー ァ \  /`ヽ
                               __    /\/   /    \+ / \
                          |///L _/ // _/     <  ̄丶//./\
                             \////L /――┐      丶:::::::::Υ  |\
                            \/:::::::::::::::::::|        \::::::|――┐\
                            /:::::::::::::::::::::::::/         丶:ヽ_____/:::::::
                             /::/ ̄l::::::::::::::/           丶::::::::::::::::::
                          ∥/_/::::::::::::/             ヽ:::::/
                          ∥:::::::/::::::::::::/               \\
                          //--/:::::::::::/                     \\

だが・・・そうした格好良さとかロマンを除いてリアルに考えた場合、

有人機より無人機の方が、合理的だし安全だし、人道的ですらある。

そうは思わないか?

534 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 02:55:15 ID:3iLySRr60
ちょっと高い、安全な所から撃てる弾丸ですからね

535 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:57:48 ID:RmqVivZ.0
>>534
  /        ヽ      /
  ,          i     i
 ,           |   _≦|
 |            |从州州..|
 |            |州州州..|
 |            |州从从..|
ー'            ,州州从从
≦、         /从州州\ム
./ヽ        /从从州从X^\
从州 、     /从州从マ从从  iハ――フ/
州州州マ不不マ从从州', \`ヽ从_ ' |/ }∧州
レ从州州ー=l"マ州州i!从 `/ _-≦三=- Y||
从州从州从从 \\州',ゝ´ _彡T::::::::::レ/ 州
.州州州从从从  .\不ム ""  レ-<   州
从州州从从',\ ̄こ  !  \        从|
州|ハ州从从 、彡:::::} '           ノ /
州| .州州从从ヽ-<|             ,7
从|  マ从州州不\ ヽ        /   /
..从  マ州从不从 `     - = ´
 从  .マ从 / V Ν    <__ ´       ,
  从  .マ从     、              /
  从   从     \          /
    \          、        / <ニ
                > へ ´ <ニニニ

『だろう?まあさすがに人工知能ではエースには敵わないが』

『量産機なんだから別にエースと張り合う必要も無い』

『そこそこの強さの雑兵無人ロボットを、大量に用意できる!』

『やられても人命は損なわれないから捨て駒にしても問題無い!』

『まさしく科学技術によるトークンじゃないかな?』

536 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:02:18 ID:RmqVivZ.0
        i'-'i
   ∧,   | __ |    ∧
   |, ヽ   | | | |    / |
   |  ヽ| | ,| |  /   |
   | |ヽ,/ □ `_ノ'| /
  \_|__O i_i O___,|__/
    ヽ_l二〉-〈二l__/
  |\|-_|,-ヽ_ノ-、|_ -|/|
  |/|_|l~'-,_,-'~l|___|ヽ,|
  i_____| ̄|[] | ̄|__i
   [_ u]|], [|__|] ,[[u _]
     l/ |_,| |!、__!|ヽl
      |] | ,| ロ '|
      | ||  |
      | ||  |
      | ||  |
       ノ | |   |
      /|_Π_/|/"ヽ|
          ∨


と言うわけで、ガンダムやマクロスなどのリアルロボット物では割と多く人工知能付きの無人機、ロボットトークンが登場する。

勿論、ロマンの上に成り立つのはリアルロボットも同じだし、

人工知能の難しさもリアルに評価しているので、

大抵は否定的な描かれ方(エースパイロットに無双される役、暴走する役など)になるが。

537 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:07:57 ID:RmqVivZ.0
          ___
      , -‐/У/ /_,!゙i''‐-t=‐ _ _
     k',,...=-‐'''フイ-'_,,l`!>-i∧//ゝシ ̄~"''ーz,,
    l゙K {/フ,.く-‐!‐'i/_7゙!;;;゚;;|i~"'i=iTヽ ,rr‐-=ニ',,
    r</´ /ヨl lニlニ|D! l;;;;;;;;!l r゙_,!l |//.:.:.:.:;;;;;;;;;;~ヽ_,,,,,,,_
    KY´K,! _,ヲリー-‐''!i"Vニ_/'' ,!_!,!,!_,!、;;;;;;;;;;;;.ィ',"_ ̄¨¨''''''´
   V゙`}'Vラf"ヘ`lヽ∨Y´ゝ,/~!_j~ r- ,,__ゝ.,,_,,,〉〉ハ
     ーベヘニ\ヽ| (_ゝ〈  `''ー-ヒ,,,,,r!   `´ゝ入,!
        ヾ ー‐ゝ!У /,ノ    /_/ ノ     ゙!゙!,!
           ゝノ‐i_у    ノ/y‐'     ,r'У7
        __/r‐//_〉>,,、-<ヽ-f    _,,.ェ、ニ、_/
     〃ニヽ__`´ジー'-゙ー゙‐''"    '‐'´-゙'┘

逆に「スーパーロボット(特機)」はスーパーロボット(特機)で無人機が割りと良く出てくる。

リアルさよりもロマン優先のスーパーロボットなので、

人工知能の難しさはロマンで乗り越えてしまうし、

人工知能に人間的な人格を与えることで「登場人物」にしてしまうのだ!

熱い愛とか勇気とかに目覚め、強敵に立ち向かうロボット。それもまたロマンだろう?

ロボット物の主役は「人」だが、「人」とは別にホモサピエンスに限らず、

人間的な人格を有しているならロボットや自動人形でも主役になり得るのだ。

538 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:11:26 ID:RmqVivZ.0
        i'-'i
   ∧,   | __ |    ∧
   |, ヽ   | | | |    / |
   |  ヽ| | ,| |  /   |
   | |ヽ,/ □ `_ノ'| /
  \_|__O i_i O___,|__/
    ヽ_l二〉-〈二l__/
  |\|-_|,-ヽ_ノ-、|_ -|/|
  |/|_|l~'-,_,-'~l|___|ヽ,|
  i_____| ̄|[] | ̄|__i
   [_ u]|], [|__|] ,[[u _]
     l/ |_,| |!、__!|ヽl
      |] | ,| ロ '|
      | ||  |
      | ||  |
      | ||  |
       ノ | |   |
      /|_Π_/|/"ヽ|
          ∨



・・・なお、スパロボではそうした「リアル」と「特機」が当たり前のように混在するので、

マクロスのゴーストなどリアルロボット系の無人機が人工知能開発の難しさや暴走の危険性を語っている横で、

                      __//....||.........ヽ
                  ,---t / | | {.||   ',∧----、
               / ̄/......../ }_ll| | ゙'|| ̄ ̄ !l },..........} ̄ヽ
               「 ̄ |   | _| |.| | / ||ヽ   .| | |    | ̄ |
              |.......|___|ノ/ | |..ヽ||ノ  .| | |__|........|
              /  L三三/  | r--||三三三ソ――''  ヽ
            ,ィヤ / ̄ ̄`ヽ  L.._....||::::::::::::::::/ ̄ ̄ `ヽ、 r 、
          r // / ------ ',    `||:::::::::::::::l -------ヽ ∨ヽ
          kl// /r------t___|     .||:::::::::::::::ヽ r------tヽ∨_|
          ├┤三三_三三_____||_____三三_三三├┤
          |l/////////////////// ||/////////////////// l|
              |l///////////////////.||///////////////////.l|
           |l///////////////////||////////////////// l|'
            |l//////////////////.||//////////////////l|'
             |l/////////////////..||///////////////// l|'
            |l///////////////// ||///////////////// l|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            |  ┌―――┐   ...||:::::::::::::::::┌―――┐::::|
            |  └―――┘   ...||:::::::::::::::::└―――┘::::|
            ├――――――――‐.!!――――――――‐┘

特機系の高度な人工知能が当たり前のように会話に参加しているとかシュールな光景が発生することになる。

サルファとかわざわざゴーストを開発しなくても、αナンバーズに声かければいくらでも人工知能を融通してもらえそうだったのだが・・・。

539 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 03:14:09 ID:3iLySRr60
そこは環境教育の差でしょうね
リアル系でもフルメタのアルもいるし

540 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:17:26 ID:RmqVivZ.0
         ,.ィ佳州州liⅥlⅦ州Ⅶ州州l}li、
       ィ州リ'州lⅦliⅦ'.wⅦi州i }l州lⅦⅦ{li、
   _ ィリ'州州!川.!州}liⅥ州}l}Ⅶ州il}l}l! li i,Ⅶ{li!
   ̄ ̄ノリ,イi州l}ll州i}l}lⅦ`Ⅶ{iイl}.ⅦⅧ州州州州li}!
    /.州イ州l州Ⅶ州l、ヽ .メ_`'__l}_l.Ⅶ州l州州|州i
    ,' 州lリ州Ⅶ}、Ⅵ{l|、.、_/イrZハ,ヾli}リ}州l州州州
.    l|}!.|!Ⅷ}》}lハ.≧x    行/リ リ}! l州l州州州
.    |l} .l} }リ州}l,ノl 必    ゞ‐′  .lリ'lⅣⅦ、} }
.    l}! Ⅵハ}l}Ⅶ}弋リ.}         リ' l! ∠メイ{
     '}  ノ{ ⅣⅦ`  ヽ        〃 /ーイ州l}
     ',  `  ヽlハ    <⌒ヽ  / ./:  lⅦ、}!
     \     !  \  ヽ-'′   イ    Ⅵ`-、
             / ̄`,  / _ x≪´  _ィzヘ、
              / ー‐'-、}‐'フx≪   ,xz≦////ハ、
               |  、___.|.// .x≦彡/////ィ彡≦/>、_
               | 、_  |' l}  |///////ィ彡//////////≧
               |     ̄.〉 ll  |////ィ彡////////////ィ//
          ,.ィl|   ァ'/ | .l| ル'ィ彡/////////////イ////
       x<///リ  イY:::ム /////////////////イ/////

『その辺突き詰めて考察した結果』

『特機を作る天才たちの知見がオーバーテクノロジー過ぎて凡人にさっぱり共有されておらず』

『普及した科学技術ではなく一品物の宝具、一代限りの畸形的進化として終わってしまい』

『特機と比べると弱いにしてもとりあえず凡人が科学技術として普及し継承し発展していけるリアルロボットが主流になってる世界』

『そんなこのスレでの描写となった!』

『きっと特機系の人工知能も、凡人からは理解不能なオーバーテクノロジーになっちゃってるんだろう』

『だから普通に人間並みの知性を持つ本物の人工知能がオーバーテクノロジーとして消えていく横で』

『使い難いリアル系人工知能を凡才がひいひい言いながら開発し運用している』

『そんな感じになってるんじゃないかな?』

541 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:18:15 ID:RmqVivZ.0
>>539
『・・・あれはリアル系なんだろうか?』

『神座乗せてるけど・・・』

542 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:22:44 ID:RmqVivZ.0
                  /  / _ __
                  ,   / ィ///////ミヽ
                 ,   (/7//////ルミミミ\
                 ヽ...._ j//´ 、´\ `ヽニー\
                 ィム゙ il /。 j  ,..\ \ニミミ\
                /λ。ヽv レ /.-:.:.,^ミ 、`ー―――ーz_
               ,′//二...._  .::チヌメ´  ! /`ミー―ムー‐ー´
               ,  //1z マヌ !    ̄    l ヾ !ミミミミミヽ
             ィ7 // ∧゙ ´ ヾ -      ,ト、_.,」ミミミミミミミヽ
            //ル/// ∨ヽ   , ァ    ル/!;!;!1ミミミミミミミミ\
          //////////レヘゝ   ̄    ∠=!1;!;!;、ミミミミミミミミ\
        ∠////////////i;l;!ll l//xz、 _ィZ=ニ! f;!;!;!ゞ、ミミミミミミミ\
      ///////////////,;i;!l;!l !/////ムーニニニ ヾ;i;i;i;i;≠ー=zー‐ 、ミミ
     //////  ///////,ィ;!;ィ´ !////ム7ニ/⌒ー1  \ ̄`ミミミミミヽ ∨ミ
   ∠/////// /////,ィ// ,ィ  !!/ノ_ヾソ_ニニニ ム   \ \` ーミ_リミミ
  /////// ////, / //  i!l=ヽ(ニニ) ´/\ i マ、  \ `ヽ  / \
 /////  /  //// ノ /ィ//   川ニニニ/ 〈    ハ \  ヾ\ \ `ヽ
///   /  //// ! レ/,ヤ   //j==/ /丶丶 / ∧\ \  \\ \
 ///〃 ///  ツく 〃 /// //// /   ` 、 _/  \\ \  \入 \

冒険者クリエイターの話に喩えるならば、

トークン技術は一応存在するものの、

腕の良いクリエイターはごく一部のS級冒険者だけで、

大部分の低ランククリエイターは知性化トークンを作ることすらろくにできず、

頭悪いトークンをたくさん戦場に並べて数で押してる程度、

そんな感じであろう。


トークンに目をつけた戦略方針自体は正しいだけに、哀しい姿である。

543 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:25:39 ID:RmqVivZ.0

                          /ィ ̄/´ ̄-‐──-、,    /
                         /l /|: : /: : : : : : : : : ``ヽ 、`ニ='
                      ,ィ‐弋>--' ,_: : : : : :=====-、ニニ、
                     / _f`<_: : : : :  `ヽ、: : : : `ヽ、: : : : \ ヽ
                    /'゙__ノ,メ、ヘ:::\‐- ‐-、: : : :\: : : ヽ,\: :\:\
                    //ノ: :/:∧: : \‐-ミ、ミ、:ヽ,: \ : 弋::\ : ヾ}
        __           レ´ (: : :|メt、\‐-ヘェァャf-ヲャ、\ミ、_ニ-: : : {
  ,-‐、_ィ-'' ´ ,\             ヽ ‐弋メュ   |ゞ‐'‐'   ヽ:f⌒`i: : : 弋 弋_
  |  レ|   r⌒ニ''゙           __ノ,ィ: |` ノ::::::.. !      ||r-'/:: :: ::ミミ弋
/:|  V'  | ( \            ̄ノノl  `__,,ィ    /〉-''゙:: :: :::::ヽ,::|`リ
〉 レへ  \_ノ  l           / |::ハ   `ニ''゙  _ / l/|: : : :::/ノν
、\| !ヘヽ      /               l:|  ヽ  ~    ヽ`` ‐-- 、,( ((
\i ||   ヽ     l              V ィ''ヘ __,,. ィ _||     .:7 ``
  \l|   ヽ   ノ             <´  .:::::::::|‐‐'''''''''||   .:::∠-──-、
   V    \=〈               \  .:::::::::| ; ;; ;;;ノ 彡-‐´_ -‐─‐-、;;\
     |      \             __):::::::::ノ ; ;/ィr/ /;; ::    :: ;;;ミ、;;;ヽ
     \   /   \    ,.ィ-‐‐--‐  ̄フ《_ュ/´ _/ァ/;;;;;/-‐──、.: :: :::::::::l;ヘ;;;|
      \        \< /// //  '--' //ノ/´-‐-、 ̄) ノ:::::::::::::::::|;;|;;;;|

なおリアルにしてもスーパーにしても、主人公たるエースパイロットが無双することには変わりないので、

プレイヤーがエースパイロットに無双させてる戦場ではやられ役になってしまうのも哀しいところである。

きっとプレイヤーの視界外、エースのいない雑魚同士の泥臭い戦場では、

物凄く大活躍しているだろうに。

何と言っても「戦争は数」なのだから。

544 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:26:24 ID:RmqVivZ.0
安価下1 質問・コメントがあれば

545 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 03:29:35 ID:3iLySRr60
敵に向かっていってくれればいいよ
っていう感覚で扱いましょう、AIは

546 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:33:38 ID:RmqVivZ.0
>>545

         ,.ィ佳州州liⅥlⅦ州Ⅶ州州l}li、
       ィ州リ'州lⅦliⅦ'.wⅦi州i }l州lⅦⅦ{li、
   _ ィリ'州州!川.!州}liⅥ州}l}Ⅶ州il}l}l! li i,Ⅶ{li!
   ̄ ̄ノリ,イi州l}ll州i}l}lⅦ`Ⅶ{iイl}.ⅦⅧ州州州州li}!
    /.州イ州l州Ⅶ州l、ヽ .メ_`'__l}_l.Ⅶ州l州州|州i
    ,' 州lリ州Ⅶ}、Ⅵ{l|、.、_/イrZハ,ヾli}リ}州l州州州
.    l|}!.|!Ⅷ}》}lハ.≧x    行/リ リ}! l州l州州州
.    |l} .l} }リ州}l,ノl 必    ゞ‐′  .lリ'lⅣⅦ、} }
.    l}! Ⅵハ}l}Ⅶ}弋リ.}         リ' l! ∠メイ{
     '}  ノ{ ⅣⅦ`  ヽ        〃 /ーイ州l}
     ',  `  ヽlハ    <⌒ヽ  / ./:  lⅦ、}!
     \     !  \  ヽ-'′   イ    Ⅵ`-、
             / ̄`,  / _ x≪´  _ィzヘ、
              / ー‐'-、}‐'フx≪   ,xz≦////ハ、
               |  、___.|.// .x≦彡/////ィ彡≦/>、_
               | 、_  |' l}  |///////ィ彡//////////≧
               |     ̄.〉 ll  |////ィ彡////////////ィ//
          ,.ィl|   ァ'/ | .l| ル'ィ彡/////////////イ////
       x<///リ  イY:::ム /////////////////イ/////


『まあ最低限武器は撃てるし弾幕も張れるからねえ・・・』

『下級のゾンビよかマシか』

弾幕張ってもエースパイロットは避けやがるが。

547 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:34:18 ID:RmqVivZ.0


     l   V:::::::/ /::::::::lマ::ム \              、ヽ
     l --  V:/  }:::::::::l マ::::ム                i ム
     i    ! \l::::::::::} マ::::ム  ‘,             l -l=i
    ∥ ー = 入  \:::::l  マ::::ム  !                ! l=l
   ∥   ニ l ゝ   \   丶_ノ  入           ,-lニ!
    ー ニニ .!ニ人   丶ニヽ__ニノヽ          /`¨ニ!
---∥  /ニ  Y.l l 丶     \´  `ヽ} l           入 ニニl
‐┴  ̄ /ニニ  i | !  `、    \ニニレ  l        / `ヽニニ!
 ′ー /ニニニ  !`¨¨¨¨¨\    ゝ入  !        /、  /ニニl
/    /ニニニ  i. . . . .斗<\   \ ! .!   _、+'”l   ソニニ∥
人  /ニニニ  }   _-=ニニ\  八\リ T  〈  \ /ニニ/
  〃ニニニ  '  "´  ⌒7ニニ\l=寸 `丶、  \ /ニニ/
 /ニニニ  /  _ -─ 7ニニニニ寸   ヽ  /ニニニ/
-=ニニニニ   /       /=イニニニく寸     Vニニニ〃
ニニニニニ  入.       // lニニ∧ニニ}}      \ニ/
ニニニニ  ′ >-- _     lニ/ V寸 !      マ
ニニニニ  /        ``ヽ ヽ/  V寸 }      ‘,
ニニニ  ′          \    )く {       ヽ
ニニニ./ i      (       \ /ニニ\>        ,
ニニ/   乂、、     `ゝ、     寸ニニ}        }
/  ` 、    `           寸ニニ入       /

                       , -'"A: : : : : :ヽ
                       /:/ッ)(゙i゙`ッ''、: :ヽ: ヽ
                          /: :i: ll: :|: : :ll: :i: : :ヽ: :、
                         ,: : :|_|: : |: : :/|:ハ: : : i: ::ム
  ,                      ,i: :::芹ミ、|,:/竺二l,: : :hr、:ム
.  ゙,                     /i: : |┴' ゙' ´ヾ-゙|: : ,iソ|iiiハ:ム    ,
.  ゙,              ヽ  /:/、: |、  '_   リ: :/l: :|i,iiiリムノ/少'
    ゙,            、  、ヾ::/|::l: :|:ヽ、   .イ: :/: :、:liiiiiソii,ii彡'辷ン
    ゙,           __ヽ、ヾミ、ト川ト:i;;;;;;;;;;]、,,,ノソヽ;;;;;;;|iiiii彡''ーiiiiiiiiiiiiゞ
    ゙,            ゞミミミミトiiiiiiiii_/;;平;;;;;_トiiviiiiiii彡彡ン辷: :\ ̄
     ゙;,          __;;ヾミミミリリ' ´゙゙゙レiレ''' 、,iiiリiiii彡彡彡ヾヒ: : : : \
     ゙;;,            /:': : :フミミミii_ ,,,,,,, ;; =====ヾミミミヾチ、: : : : : : : : \
      ゙;;,,         /: : : : : /::::::::ー~:::::::〆;;;;二;;ヽ;;;;;;;;;|ハ,,、ヽ: : : : : : : :ヽ、
      ゙;;;, _         /: : : : : :i;;; ::::::三三 r';;;;;;;;;;;;;=;;ン,/;;;;| ||;;;;;、iハ: : : : : : : :ヽヽ
      -シム、     /: : : : : : 入;;、:::::::ー-';;;;;;;;;;;;;;辷ン{};;;;;;;|:::||ハ;;;;;i:i ヽ: : : : : : : :ヽヽ
      ''ヾ,ヽヽ _  /: : : : : : : :ノ.゙ー-‐竺ー‐ ─: 彡ソ; };;;;;;|::::||::ト;;;;;ii ヽ: : : : : : ,, : ヽゝ
        ゙ヽ_ _}辷─ー‐----':: ::-、|;;;;l| |ヽ;;;;;;;;;;;;;ヽ};; i;;;;;;|::::::::::ヽ;;;iiム ∨:、ヽ: : :;;: : :ヽ
         ヾ'`ハ辷):::::::::::::::::::::,;; ,;.., };;l | |:::::ヽ;;;;;/;;ハ;; };;;;| ::::::::::::丶iム ∨:、ヽ;;;、:;;;、:::ヽ
           l;;;辷):::::::::::::::::;;;;::,;;::,;/;;;;||   |:::::::::/..,;;;;;;ヽ_|;;;| ::::::::::::::::ヽリ  ∨リ ヽ,リ;;;;、:::::ヽ
            j;;辷):::::::::,,;;;;;;::::, -'/;;;;;||   |:::::/:::::::::∥ム;;| 、:::::::::::::::::ヽ  i:::|  ヽi;;;;;;ヽ:::::、

                  /  / _ __
                  ,   / ィ///////ミヽ
                 ,   (/7//////ルミミミ\
                 ヽ...._ j//´ 、´\ `ヽニー\
                 ィム゙ il /。 j  ,..\ \ニミミ\
                /λ。ヽv レ /.-:.:.,^ミ 、`ー―――ーz_
               ,′//二...._  .::チヌメ´  ! /`ミー―ムー‐ー´
               ,  //1z マヌ !    ̄    l ヾ !ミミミミミヽ
             ィ7 // ∧゙ ´ ヾ -      ,ト、_.,」ミミミミミミミヽ
            //ル/// ∨ヽ   , ァ    ル/!;!;!1ミミミミミミミミ\
          //////////レヘゝ   ̄    ∠=!1;!;!;、ミミミミミミミミ\
        ∠////////////i;l;!ll l//xz、 _ィZ=ニ! f;!;!;!ゞ、ミミミミミミミ\
      ///////////////,;i;!l;!l !/////ムーニニニ ヾ;i;i;i;i;≠ー=zー‐ 、ミミ
     //////  ///////,ィ;!;ィ´ !////ム7ニ/⌒ー1  \ ̄`ミミミミミヽ ∨ミ
   ∠/////// /////,ィ// ,ィ  !!/ノ_ヾソ_ニニニ ム   \ \` ーミ_リミミ
  /////// ////, / //  i!l=ヽ(ニニ) ´/\ i マ、  \ `ヽ  / \
 /////  /  //// ノ /ィ//   川ニニニ/ 〈    ハ \  ヾ\ \ `ヽ
///   /  //// ! レ/,ヤ   //j==/ /丶丶 / ∧\ \  \\ \
 ///〃 ///  ツく 〃 /// //// /   ` 、 _/  \\ \  \入 \


・・・今ふと気付いたのだが、異聞帯の王って全員トークンクリエイターじゃない?

殺戮猟兵とか戦乙女とか多多益善とか。

548 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:34:44 ID:RmqVivZ.0
では今日はこの辺で失礼します!
ご参加頂きありがとうございました!
お休みなさい!

549 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 03:40:28 ID:3iLySRr60
おやすみなさい

550 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 16:23:20 ID:ewD2uwCU0
乙でした。

>>497,502
「魔法研究枠が何故か足りないな〜」と毎回思っていたのは、【魔法系研究】の枠は多くても、汎用の魔法研究枠が実は少なかったという事だったのか!

増やしたい…。魔法系の研究者をスカウトすれば増えるんだろうか。

551 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 16:40:17 ID:RmqVivZ.0
>>550

   __
   `ヽ, `ヽ                           ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)'
    ,.' -─-ヽ.                      人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)'
  <i !レハハハ))>  ゴオオオオオ      ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)i
    ル(リ_゚ -゚ノ!       ,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,       ⌒ヽ     ミ彡"
     / /wk|O―☆:::゙:゙                    '"゙  >>000      ミ彡)彡''"
.    / / !_i_〉l     ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_                )   彡,,ノ彡〜''"
   く_/_,ルノノ                ゙⌒`゙"''〜-、,,       ,,彡⌒''〜''"


      _
    ,r´===ヾ`⌒!>i<i
    !l|从ハノリ从リ从 )))  ルミナス
  __ |リ! ´ヮ`ノ´ヮ`ノリ
  |_ノ/i l i}{i l i \
  |i<_0JJつしし0_>
    !|| ̄ ̄||| ̄ ̄||

               イ
                   i !
         -==、_,斗く ̄ ̄ ` <二ニァ
          ヽ ∨/ //ド、__ヽヽ ∨ /
            ∨/ イ/ ,l ゝ二¬ ヽヾ'
           '.イ| /7,ニ ゝ トこ.ヾ!. トヽ
           !/ || !f'ヒハ! ヾ ヒiハiトハl ヾ 、
            |ゞ i゚¨´ _'_ ¨ ゚リノ l  ヽヽ
            | l`ト 、ゝ ノ /!  爪   \\
            |! ! l ∨i> <L._ト . !| ヽ  ヽヽ \
            ∨ イ' |′ / >-、 !   iヾヽ、\
              /!  l l / ,/ /⌒iト.  | ヽ ヽ !
           /  l   ! ∨   /   /   ヾ   !ヽ. \ヾ

.             ,斗― 、、
.           (∨ ,ィ‐ァ⌒''
.           ,、气` ´>-、 、
.        ,/  /^` "^ヘ ヽ ヽ
      // / / ハ ', ',  ', \
   -=≦ ,   {ハハ{ } ハ }  ', ≧=-
.       / l 乂∩ VV∩ l .八',、 `Y
      フ ゝ`∪   ∪ノイノ  ) )ノ
       廴 ヽ )、__^ __ イ (  ,ィ 八
     ハ 《只》=∀=ハ《只》 (  ハ
     弋,从( . } 《八》 } { ',  ノ Ⅳ
         ゞ乂ノ  V从,ノイ ),ノ
             /)h、_.ィl心,
.           ////////∧
          ̄ |^'|^^|  ̄
              ',│ l
               l.| l
             l| l
            lし′

『今の所、魔術班(≒長門)、文明の灯(≒まどほむ)、まほら(≒ネギ)、南天ちゃんあたりだね』

『なのはちゃんやはやてちゃんやエヴァちゃんやフェイトちゃん(二人)やレザードちゃんや紫天一家あたりを再配置すれば増えるかな?』

552 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 16:49:44 ID:RmqVivZ.0
>>550
『あと実はステラリス生物学も汎用魔法枠になる』

553 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 16:58:27 ID:RmqVivZ.0
『と、社会学だったか。すまないね。社会学はなぜか「社会学研究所」ではなく「生物学研究所」だから、僕の中で社会学と生物学がごっちゃになってた』

社会学系:軍事や新天地学や統治学は良いとして、なぜ生物学や超能力が社会学なのだろうか?
超能力:超能力関連

『ステラリスでは超能力は社会学の一分野なんだが』

『実はこの「超能力」ってのは「サイオニックエネルギー」なるものを扱う技術らしく』

『ローマ的には超能力ってよりむしろ魔法になる』

『従ってステラリス社会学は汎用魔法を内包する研究枠になる』

554 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 17:58:04 ID:5jsJ/nqs0
社会学=生き物関連の学問っぽいですものね。
後魔法研究者……仮面ライダーウィザードの白い魔法つかい?

555 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 18:03:11 ID:RmqVivZ.0
>>554
          >.:.:…‐-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``:.:.、xく  /
        /.:.:.,:.:.:-‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\xく.:``:.、
      /.:.:/′.:.:.:.;.:.:'゙´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{  \.:.:.:\
.     // /.:.::.:.:/.:.::.:/.:.:.:.:.:.:.:.:i:.l.:.:.:.|.:.:i:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、   \.:.:.:\
      /.:.:./.:.:.:/ .:.:.:.:/ :.:.:.:/.:.|.:i.:.|.:|:.:.:.:|:.:.i.:.:|:.:l:.:.:.:.::.:.:.:.:\   }、:.:.:.`、
.     /.:. イ.:./ /.:.:.:.:/ .:.:.:./.:i:.:|:.i.:.|.:|.:.:.:.|.:.:i.:.:|.:.l.:.:.|.:.:.:.、 :.:.:|\ | \.:.`.
.   ,:.:.:./ ∨.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:. /i.:.:i:.:|:.i.:.|.:|.:.:.:.|.:.:i.:.:|.:.l.:.:.|.:.:.:.:}.:.:.|  ∨   ゙;:.:.:,
  /.:.:/  |:/.:.:.:.:/ .:i:.:./_」:-ァァT丁[\八 }丁Tァト 、.:.:.:.:|:     !.:.l
  ,.:.:.:    Ⅵ:.|:./ .:.:|i:/.:.:{斗=≠ミ     xゥ≠=ミt.:./.:.:.:.:八:      |.:.:.|
  l.:.:.{       l八| :.:.:.|i:.:.:.:冰'トィ::(_       トィ::(_ }イ.:.:.:.:/  }     |.:.:.|
  |.:.:.|       \∧/{{ ヒ::zソ      ヒ::zソ }.:.:./;  '′    |.:.:.|
  |.:.:.|         /:.:.:八 ,:,:,:,:,:,   :   ,:,:,:,:,:, 厶イノ          |.:.:.|
  :.:{      /⌒V⌒i⌒V⌒i⌒V⌒i⌒V´⌒V⌒i⌒V⌒'へ.    |.:.:.}
  ゙:,.:\ __,  {K⌒'':....-‐…宀^宀'^  ⌒^⌒”   …┴- .:ィ尢アノ  __ ノ.:.:.:
   \:_:ノ  `'く⌒V⌒i⌒V⌒i⌒V⌒i⌒v/)┬-v''^/〉_/\ \:__:ノ
        /癶^''¬┴-   -‐…  ┴/ {゙'┴ / /}{    ,
        //   |:.                ー     /7 |    _〉
        'く    |:::.            /           イ |  / }
        / ` ( \::__::::..      /           /   |/  |
.       /    〔\   `丶::.   __/           ´   .::|    |
      /    {`       \/::::::::``:...、  /     ..:::::|    |

なのはちゃんが哀しそうな目をしてそちらを見ている

556 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 18:08:17 ID:RmqVivZ.0
>>554
>社会学=生き物関連の学問っぽい

『そうそう。緑色だし』

『人間も生物の一種と考えれば、社会学は人間に対する生態学か何かと解釈できるかな?とも思う』

557 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 18:27:53 ID:ewD2uwCU0
再配置ってどうやるんだろう…?

スカウト枠で魔法研究職に再スカウト…でいいのかな。

護国概念人材登用(国内から登用):なのはを魔法研究者として再スカウト
鬼の下僕、墨目(死体を復活させてスカウトする): レザードを魔法研究者として再スカウト(アンデッドになっても困らなさそう)
メイズスター(ボウケンジャーをスカウトする):フェイト(息子)を魔法研究者として再スカウト(ボウケンジャーもしているので)
ステータスマジック(能力鑑定):フェイト(妻)を魔法研究者として再スカウト
神堕とす忌むべき左手(万物の鑑定と魔改造。応用で技術窃盗もできる):はやてを魔法研究者として再スカウト
蟲惑的な吸血鬼(人材を吸血鬼化して洗脳する):エヴァを魔法研究者として再スカウト(…すでに吸血鬼だっけ??)
赤の多元生物闘技場(ボウケンジャーをスカウトする):レヴィを魔法研究者として再スカウト(ボウケンジャーもしているので)

…微妙に足りない。

ユーリ・ディアーチェ・シュテルをスカウトするには研究枠も要りそう。

558 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 18:56:14 ID:RmqVivZ.0
>>557
おkです>スカウト枠で再スカウト

559 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 18:57:35 ID:RmqVivZ.0
>>557
「魔法学園」とか作るとスカウト枠も増えます。

560 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 20:18:21 ID:RmqVivZ.0
>>557
あと、ユーリ・ディアーチェ・シュテル・レヴィも普通にスカウト可能です。

561 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 20:32:50 ID:ewD2uwCU0
枠があればスカウトできるのは分かりますが、残りのスカウト枠って、

コーディネイト人材製造(遺伝子改造で人材を作る):…既にいる人材を遺伝子改造?
過負荷人材登用(過負荷の人材を球磨ーが拾ってくる):過負荷な魔法研究者居たっけ?
機械聖典(他文明からの拉致・改造・洗脳):他文明からなので明確に×
なろう(なろう小説のキャラをスカウト): なろう小説のキャラではないはず
カルデアのマスター(ぐだ子ちゃんのコミュ力で英霊等をスカウトする): …英霊?
静風の日暮(スパイスカウト枠): 元スパイのなのフェイならいけるかも?
ミッドTVスカウト(ミッド人をアイドルとしてスカウトする。):ミッドアイドル…?
実物提示教育(情報から人材を具現化してスカウトする): 岸辺露伴の漫画「リリカルなのはシリーズ」から具現化すれば行ける…?
ホビホビの実(対象者を玩具化して洗脳して情報抹消する):身内を情報抹消するってどうなんだ…?

みたいな感じですが。

562 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 20:36:03 ID:RmqVivZ.0
>>561
『無ければ作る!青の基本だろう?』

『ああ、思えば汎用スカウト枠も少ないね』

563 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 20:43:18 ID:ewD2uwCU0
無理やり枠に当てはめるならこんな感じだろうか…。
はやてが、はやてであってはやてじゃない気がするけど。

護国概念人材登用(国内から登用): ユーリを魔法研究者として再スカウト
コーディネイト人材製造(遺伝子改造で人材を作る): フェイト(妻)を魔法研究者として再スカウト(ディアスポラ文明に魔法コーディネイターとして潜入してたので)
過負荷人材登用(過負荷の人材を球磨ーが拾ってくる):
機械聖典(他文明からの拉致・改造・洗脳):
なろう(なろう小説のキャラをスカウト):
カルデアのマスター(ぐだ子ちゃんのコミュ力で英霊等をスカウトする):
静風の日暮(スパイスカウト枠): なのはを魔法研究者として再スカウト(元はマギカからのスパイなので)
鬼の下僕、墨目(死体を復活させてスカウトする): レザードを魔法研究者として再スカウト(アンデッドになっても困らなさそう)
ミッドTVスカウト(ミッド人をアイドルとしてスカウトする。):
メイズスター(ボウケンジャーをスカウトする): フェイト(息子)を魔法研究者として再スカウト(ボウケンジャーもしているので)
ステータスマジック(能力鑑定): ディアーチェを魔法研究者として再スカウト
神堕とす忌むべき左手(万物の鑑定と魔改造。応用で技術窃盗もできる): シュテルを魔法研究者として再スカウト
実物提示教育(情報から人材を具現化してスカウトする): はやてを魔法研究者として再スカウト(岸辺露伴の漫画「リリカルなのはシリーズ」から)
蟲惑的な吸血鬼(人材を吸血鬼化して洗脳する): エヴァを魔法研究者として再スカウト(…すでに吸血鬼だっけ??)
赤の多元生物闘技場(ボウケンジャーをスカウトする): レヴィを魔法研究者として再スカウト(ボウケンジャーもしているので)
ホビホビの実(対象者を玩具化して洗脳して情報抹消する):

564 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 20:56:50 ID:ewD2uwCU0
既存案に、魔法学園と汎用人材スカウトを入れるとこんな感じかな。

【汎用研究案】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。
研究技術1:神座システムレベル12(23スレの643)…神座は基本汎用枠
研究技術2:ダメコン神座(23スレの645)…神座は基本汎用枠
研究技術3:亜夢界ローマ計画・改訂版(23スレの1039)…対応する枠が無さそう
研究技術4:停止神座(23スレの1072)…神座は基本汎用枠
研究技術5(ワムナビ):真なるディス・レヴ(23スレの1062)…無限力ロボットのエンジンと言い張れば無限力研究所で研究できるかも?程度
蛮族研究:ヴァンダルー教とアンデッドの月(23スレの1039)…ヴァンダルーが嫌がっているので、対応する枠(神格研究所やヴァンダルー研究枠)が使えない
木原志向・完(秘匿技術を含めて何でも研究可能):E-GO55…一種の無限研究枠になるので残してみる
英知への道:終焉汚染魂救済計画(23スレの1074)…対応する枠が無さそう
失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも):ステラリス系技術研究所
ダヴィンチちゃん:ガシェットスーツ用多機能メモリ>>190…対応する枠が無さそう
エマーリオ:魔法学園(魔法の研究と魔法研究者のスカウト・育成を行う学園)
ロバート:スカウト組織(望む人材を探してスカウトしてきてくれる組織)
サイエンスネクサス:偽神座式スキルメモリ研究所

565 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 22:29:20 ID:RmqVivZ.0
_____ _
       ヽ   // __zzzzzzz_
        i_/洲州州州州洲州≧x__
        州i!洲i!洲i!洲州i!洲i!洲i!洲州>ー-
         州i!洲i!洲i!洲/|州 洲 洲 洲>、
         州 洲 洲i!州´~州i!洲i!洲i!i! 洲州i!、
         仏州i!洲i!_北_V 洲i!洲i!i!洲州i!ハ\
         州i!洲i!|!/γヽヽ `ヽ `|| 州i! 州i!i| ヽ
         州i!洲i!|!ゝ ゝ万    イテヽ州i!川い
         レ´ヘ|`ヾ       . |」 州i!洲i! | |
         ヒ-ゝ  ヽ      j   州i!洲i !/
         い ̄\      __   ´州/|/ ノ
         |レ|   ゝ- 、  ≦/   ノ ´   ´
        ムL__ヽ ヽ、 _ ―く
        ム―― 、`ヽ  ゙   ヽヽ,
        ´//////ヽ|      i ゝ/
       爪三三三三リ      ,刈
      人/////////「 - _ ヽ__ ノ
     .人/\/////7こ>- 、|>ヘ
    //////∧///∧/////о\/>-、
-</////////∧/∧/////о///////>-r

『あと、育成枠で再教育したり』

『学園枠で再スカウト・再教育したりでも』

『可能かな。>再配置』

566 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 22:39:32 ID:RmqVivZ.0
  .,ノⅣil{,l}l},i}i.l}l}l.Ⅶ{!-l}、Ⅶl}l}l}l} Ⅵ{lィⅦ-Ⅶ.}Ⅶ l.}.州州{l}{!
  〃' lⅣl}l},l}!lⅦ}Ⅶ!.l} {!. Ⅶ州l}l '´Ⅵ、Ⅶ} lⅦ}l}`リ,州}Ⅳ}!l}
 ,′ .l}l} l州l}.l州}、Ⅵ __ `Ⅵ{l|   , -  l}!.}l州州州l{ノ }!
 |  l}.| .Ⅶ,'l州l}l}、-zァ云zミ-Ⅵ  ァzィ云zzミlⅣi}l l}Ⅵ{、
    l!.l }lⅨリ !ⅦⅥ乂;;;ノ'`    ´ 乂;;乂ィリ州ハ{ソノl{ `
.     ', ./ 刈'}l、ーⅦl.`=彡''  i    `=彡〃/'‐ィil{
        /l} l≧:ヾ.       |.      / /チ::::l |
       ,rイ |l:::::l|:.      :!′     /:;!ハ::::! |〉、
      .,イ//{ .';::::::|:.丶   ` ―― '’  ./::::|::::::,' .l'/,ト、
   ,.ィ///l'/,li V:::i!:::::..`:..、     ,...:;イ:::::::;!::::/ .州 |/,ヽ、
 ,イ//////∧'/, \ヘ:::::.\`:...、_...イ:://.:イ:::,'/ .////////,ヽ、
'/////////,li,'V/\ `<_.\:::::::::/ ノ/.:>'  .イ///////////,ヽ
//////////,}li/,V/,>、   \__/ ̄ ̄´  ィ///////////////,
/////////////,ヘ'////≧.   l||   _,x≦彡'///////////////,
/////////////////////|.  |||  |//彡'/////////////////,

『例えば』

・影人(戦闘系スキルと引き換えに、内政偉人にジョブチェンジできる):

『ある程度戦闘系スキルを与えた上で』

『影人で無理やり内政偉人(偉大な賢者)だと再定義すれば』

『研究枠は与えられる』


『他にも』


くじら改造&真黒育成(汎用):
技能アプリケーション(脳にスキルを植え込む):
偶像の化身(固有技能含めて何でもあり):
スキルを創るスキル(めだかちゃんが新しいスキルを作って覚える):
めだかスキル学校(めだかちゃんのスキルを誰にでも何でも教えられる。一般兵でも固有能力でも):
完成G(他者のスキルを使いこなす):
育成城(育成対象キャラがスキル:オール80を得る。):
全ては私の両手を通して(スキルを売買可能):
ステータスマジック(能力の鑑定および書き換え):
神堕とす忌むべき左手(人材を改変し強化する):
リバースサイド(偽造品で世界を騙し、無理やり育成を行う):
アンデッド育成城(経験者をアンデッド化させてスカウトし、教員とした育成城):
スキルを作るスキル(テーマそのものが矛盾したり破綻していない限り、どんなスキルでも作れる):

『あたりが使えるね』

567 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 22:44:19 ID:RmqVivZ.0
安価↓1 TS or アーッ! or SCP or 諜報試運転 or 外交試運転 or 研究試運転 or コミュ
or 転生描写 or 技術描写 or 五色ゲーム or 円環少女 or 色宗教戦争ゲー
or メガテン派閥ゲー(ジャンヌ) or 没落だらけのステラリス or アインハルトTS大人堕ち
or 終わクロ・ホライゾントークン or 禁書トークン or ネギまトークン or リリカルなのはトークン
or ゼロ魔トークン or フォーセリアトークン or オーフェントークン or まどマギトークン
or マップストークン or 円環少女トークン
or 汎用魔法研究枠の増やし方:育成編 or 汎用魔法研究枠の増やし方:研究編 or 汎用魔法研究枠の増やし方:スカウト編
or スカウト枠の増やし方:育成編 or スカウト枠の増やし方:研究編 or スカウト枠の増やし方:スカウト編

568 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 22:48:01 ID:ewD2uwCU0
スカウト枠の増やし方:スカウト編

569 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 22:51:23 ID:ewD2uwCU0
>>566
実物提示教育などで無理やり再スカウトするよりは、育成枠で研究者にする方がスマートな気がしますね。

570 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 22:51:45 ID:RmqVivZ.0
                  ___`ヽ、
          、___ ィ≦州州州州ヘレ=-
            ヽ洲州州州州州州州州ヽ
           イ州州从州ムく不州州州州;
          イ㍗州州トマ州!ヽ_ ―州州州マ!
          イ" 州州∧_マゝ"ヲリ"州州州弋
         /  州州州f ヲ    ¨ 从从|〉)弋
           从 マ!マ从"  ,__,  " , ィ彡|`
           双 ヽ从ヘ "="  ノ |/ト- 、
            ゝ     \   イ/:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             `  ,< ̄ `Y彡":.:.:.:.:.:.:.:.―ソ
               ',:.:.:./ ̄ /:.:.:.:.:.:/ィ" ̄ ヘ
             / ̄マ.:.:| О /.:.:.:.:.:/ イ:.:.:.:.:.  i
             /.:  入そ /.:.:.:.:.:.:i イ:.:.:.:.:.:  i
            ./.:.|  /.:.:f" i.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.   /
           /.:.:.:|∨.:.:.:j  /.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.   イ
           /.:.:.:.:|.:.:// ,'.:.:.:イ.:.:.:.:.:.:.  /イ
          ,イ.:.:.:.:.:.Y.:.ノ ノ.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:   イ/
         ,イ.:.:.:.:.:.:./.:.:ノ ノ.:.:./.:.:.:.:.  〃イ
        ,イ.:.:.:.:.:.:.:/.:/ j.:.:.:./.:.:.:.:.:.   //
      ,イ.:.:.:.:r彡"-"-<彡i.:.:.:.:.:   //
     イ.:.:.:.:.:.:人.:.:|:.:.:.:.く:.:.:.:/:.:.:.   イ/
    イ.:.:.:.:.:ノ.:.:.:fフ.:.:.:.:.:.∨/.:.:.:  /イ´
  / ><.:.:/ ム.:.:.:.:.:./V.:.:.:  /イ´
<"<".:.:.:.//  ,'.:.:.:.:.:.:/ ̄ `ヽ、/イ
<´ヽ、_//|  |.:.:.:.:./__   /.:イ
///>-イ//   !.:.:.:くフ  ヽ、 ,'ミi!

『内政の基本はリソースを使ってリソースを増やす、だ』

『枠も同じ。枠を使って枠を増やそう!』

『スカウト枠もスカウト枠それ自体で増やせるのさ!』

571 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 22:52:20 ID:5jsJ/nqs0
スカウトがうまい人間をスカウトしよう……
豊臣秀吉?

572 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:00:23 ID:RmqVivZ.0
                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/            /  } ∨......................./K.       |         }

『スカウトに必要な能力は主に二つだ』

・能力鑑定:天下馬無し。いかに優秀な原石も、それを見出してくれるスカウト無しには出世できない。

・コミュ力:優秀な原石を見出す才に恵まれても、コミュ障では勧誘に失敗する。

『例えばウェイバーちゃんは能力鑑定に非常に優れ、コミュ力も割りと高い』

『だからスカウト(斥候と語源は同じ。「探し出す者」「見つけ出す者」の意味)としては非常に優秀で』

『実際時計塔では優秀な人材を大量に集めている』

『本人としてはあまり嬉しくない才能ではあるとしてもね』

573 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:04:26 ID:RmqVivZ.0
              {:.:{
           \_/´ ̄ ̄`二ミ 、/7^ヽ
             /: : :.⌒⌒ヽ: : :.\ヒ7.: : : :.\
            /: : :./ : : : : : : : \: : ヽ ∧: : : : :.ヽ
             /: : : {.: : : : : : : :: :: :.}: : :.∨∧: : : : :.}
.             {: : : : |: :{.: : :.i: :i: : : :|.: :: ::.}:\}.:. :. .:.|
              i|: : :i─-、: : :.|: :|: : : :|.: :. .:.|: : ∧: : :.`\
    r-、     ノ:{: : :|芹示  ト、´ ̄`}: : :.乂.:: :.∧: : :.\ ̄´
      ∨ヘ  /∧: :| じ} \{芹示//: :.∧.: : : :.∧\_\
     } }/{/{/: :.ヽ{ "" /   じ} イ}: :厶イ.: : :. :. :.\_
    r<_{八 |: :i: : :.ト、  、__,  ""/../: : :.|: : :.| .人_
    / ─`Y i从{\ .{乂ヽ _  イ/: :/イ: : /: : 人\ト、
    〈 二ュ} } / ̄{⌒ン、_/`\-ノ/彡イ\≧=-
   ∧  Y  /イ  _}//个}}    // ̄ ̄\
.    ∧ } /   L二二//二ユ´ ̄      \
     /  {     / /∧\ \         ≧┐
.    /   .ト、  / .//二ヘ ∨  \      / //
   /   / \/ L_{ {──} }    \__ / ̄ ̄\
    {    | {      |i  ⌒ヽ.     \         \
   _|    | ト      |{     ∨     \         \
  {│   ∨ 厂} ̄´  ` ̄ ̄ ∨      ヽ       }
  |∧   ノ / ∧          ∨               |
  {  ーイ  /   ∧          \                 |
   \\  ./       〉  ∧       `Yミニニ\      \
    \\{     /  ./ ∨          \ \      }
      } }    {{  厶┬へ            \ \.     |
      `Y     \./  辷」}        /´ ̄ ̄` i
       ∨     /    | |      /     }_.}
.        ∨   /     .| |___/      /  {

『そして二つのうち、より重要なのはコミュ力だ』

『能力鑑定についてはローマなら代用方法はいくらでもある』

『例えばステマもあるし、それ以外にも諜報で調べても良いだろう』

『だが、(洗脳とか脅迫とかではなく穏便な方法で)勧誘できるかどうかについてはコミュ力が物を言うからね。』

『よってコミュ力の化物であるカルデアのマスターやアッシュもスカウトとしては非常に優秀だ!』

574 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:05:48 ID:RmqVivZ.0
          /,イ,ィ'il|ll州!l!. Ⅶ}l }i|l Ⅶi.}l!.Ⅶl|l,州i!l州l|i
        〃 ,リ'/,ィ州}li|li{tーⅦ},.{!l! Ⅵ'l}´}Ⅶ州l.il|l|}li |!
         〃,イ,i{!,l!}l|,}i'´}   Ⅵ州` `',ィ ,リ'.l| l州l lil li
        .〃.i|,州,i|!l.Ⅶ! ,ィf云ミ `ヾ!  _ィf云ミ、. l|!リi!.| |l、
         i!,リ'}!i|l!}!i|l!,イ! l-、:ハ     i´-、i} }liイ!{,i|.i|!lミヽ
          |l! ,l|!|lriⅦ!ヾ!弋ニ'ノ  :i   弋ニリ〃,州l|州li
           |l!.ノ'|.}l i.〉l|l}i.、` ̄   |     ̄   /イ{.|{l.ル{`
             .|lハ、ヾ〉、`        __,;::    /ー,ィ{
              `}ハl:、    }`_ _i´{   ,イilハli|`
                  l从i.、 }:l, ,.イ:/:/.;':.:.:: ,イl从! `
              }`ヽ、_从/}:/)::/::;'.., -<{Y_
             | 〕ry}:/i ,ノ{ (:/.}:/::/.|,ノハ
             (:ィ:(}/}::::}ハ::}‐/イ():/ ̄ _,:|
             ,'/;/ . ノ.:::{.,':;、::i' ノ/zニニ///,}z、, , , , ,__
             lし'  ,}::::::Y:{ノ:::Y/´:lj , ィ//ィ///////////>, 、
            _,.ィ|   ,l:ハ::::ノヽ::{, イ///////////// /////////l
     _,..,..ィ'7/// :|  :l;j .}::{ ノ/l__|////////////, .//////////}
   イ//////,f≦云}`ー‐--‐‐'.イ:/:ノr‐、'////////////,' i//////////,|

『こうしたスカウト向きの人材を(再)スカウトすることでも』

『スカウト枠を増やすことはできる!』

『枠(リソース)を使って枠(リソース)を増やす!内政の基本通りだろう?』

安価下1 質問・コメントがあれば

575 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:12:25 ID:RmqVivZ.0
>>571
        .,ィ
   , z ―=くト- 、
z7´'//////,Nハ///> 、_,
/////////リ|V|lトミ/ハ//ミ、
/////////,イ'`||ト、Vl|ト|/ム、
////////,' リ._--__ V V/lミ=-
//////|リllイ/ fテミヽ  'Vl|ヽ
/////,ハ| lミll、_ヾ/じ   ` i
/////,| '   `  `´       |
///,トミl|             ',
!|//i|ヽ'ミ、         , -、. |
ィリ`マ  ヽ         '′   l
 >、_               |
ーイ _, 、_             |
     ヽー- __  -―'
       ヽ   ィ' ´

『・・・秀吉ってスカウト上手いのかな?』

『「豊臣恩顧の武将」は、結局秀頼を守ってくれなかったけど』

576 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 23:16:40 ID:ewD2uwCU0
スカウトした人が死後まで忠誠を尽くしてくれるほど、呪いに近いコミュ力を持った人かぁ…。

577 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 23:17:27 ID:5jsJ/nqs0
>>575
うむむ。
しかし一流のスカウターとなると意外と難し、ルフィ船長呼んでくる?

578 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:19:46 ID:RmqVivZ.0
>>577
                          /
                   \__     '
                    _>≧=,
                 ,≦フ州从州/l
               ,//从州从从/
                   ///从州从/|
              ,:'从ヲ,'从州从V_レ'
               /// /州州/,<| V':,
             "  ' レ州V i/  ` マト、
              _ -""フW  _-ラ≧x ヽ         ,
                   ' У  ´ └ ┘ //\ __  <
                 r          ",:'州不ハ ヽ }州州
                 |         , // ,i < .ノ从州
                  〈 _ -- _    ./  ,--≦州州州
                { `¨¨´      /  从州从州从
                 ,       _. ´   '´ |∧州州州
                ,   _ - ´      _|i レ三三〈
                 ー - __     _ ´         }
                       ヽ ≦     _____!
                    -≦     -≦ニニニニニ |
                  /´     -≦ニニニニニニニニ,

『ああ、ルフィちゃんは実際スカウト能力高いと思うよ?』

『コミュ力も鑑定眼もある』

『ただしビッグマムと同類の赤タイプ』

『よってローマでも制御できない、ってか』

『扇動した仲間達と一緒にローマに反旗を翻すタイプじゃないかな?』

579 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:21:51 ID:RmqVivZ.0
>>576

                       _..........-‐ァ_
                     ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-......._
                 ___//::::::::::::/::::::イ::::::::::::::::::<´
                  ト、`ヽ:::!ヽ::::::::::::::::ノ!::::::::::::::::::::::::ヽ
              /リ::::::ー.ゝ、.l:::ハ:::::::::/::::-ニ二:::::::::::::::>.._
                {.ノ;:;:<__,.ゝ`、{、l:::lヽ::::::::<::::::::::::::::::ー--‐`
           ∠ノ   <_,..>ヽl、}:::l\:::::::::::::::::::::::::ヽ
               '  ,へ   <__,.>、:::、 j::{ヽ::{ヽ:::ト、::ト、
                l、ィ/⌒_    <__/ ‐-,.ヽ}::ゝ,Yー,.ゝノ,
             、 jrァr-,     ,ーァイ ̄ノ/´ノ/._ノー
             ノ .ゞ'       ;:: ,イ´ ̄ '"::::::::::::乂
             ,.-=〈      、   l ̄二二二二ニ>'"ヽ-ゝ-
        〈⌒'" .lニニl.ヽ    -‐   .! .l二ニ=ニニ(、
      ,、)    'ニニ!  ;´      l .lニf´  ノ_---――- 、
     ノ ヽ    ヽニl 人   ,..イ .l .lニノ__-二二ニ/ニ二l.l
.     (       jニニ!/ .j  ̄ ,.ヽ j,. イ二ニニニ/ニ> '" l.l
     r'     ノニニノ/ヽ,.-'"ニニニニニニ/ニ//ニニ==
     / `ヽ,.、_ノニニ/ ,.イニニニニニニ=‐''''"_<ニニニニ

カエサルならできたぞ?カエサルならできたぞ?カエサルならできたぞ?

(カエサルの部下は、カエサルの暗殺後も彼に忠誠を尽くし、養子であるオクタヴィアヌスを守り立てて、そのお陰もあってオクタヴィアヌスは優秀な二代目として帝政を確立した。)

580 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 23:22:29 ID:ewD2uwCU0
曹操はコミュ力高そうだが、曹操自体がスカウト難しそうだし。

581 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 23:26:43 ID:ewD2uwCU0
あ、P4の主人公はコミュ力高そうだし、スカウトもできそうな気がする!

582 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:28:51 ID:RmqVivZ.0
>>580

                 ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
               ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
              , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
             ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
              ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
               ,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
            i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
            i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
            ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
             ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'
               l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '
                ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
               , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
                 !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
                   };;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i
              ,';;l:.:.´  ̄  ̄ ¨ ''ー-,_{:::::::;;::;;;::k
               l;;l;;;;;;;;;,,,:::::::::::::...,,,,,:::::::::::::::;;;:::;;::i
                l:::l;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;::;;:::i
               ,':::,'::::::;;;::::::::::::;;;;,,:::::::::::::::::,;;;;;;;;:::l
              ,':::,':::::::::::;;::::::::::::;;;;;;:::::::::::::,';;;;::::;;!'
             ,';;;,'::::::::::::;;::::::::::::;;::::;;;;:::::::/;;;;:::;;;::l
             ,'::/::::::::::::::::::;;;;::::::::::;;:::::::::/;;;;;;;;:::::!
           ,<,ノ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,::;;;;;;:::;;;:: ハ;;;;::;;::::::l
    _,,,.._,,,-- く´:.:.ヽ、;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::!i;;;;::::::::::l
,,..-ー '゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、:..:..:`ヽ、:;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::i'' ̄ ̄~i

「だね・」

「というか、王様系は基本無理だね」

「王ってのは基本、他人に臣従しちゃだめなんだ」

「カルデアのマスターなら、同盟者となったり、逆に臣下として仕える形を取れるけど」

「僕もまた王だからね。同盟者ならまだしも、他の王に臣従はできない」

「アルトリアのように国を救うためなら身売りする聖人タイプの王様でギリギリ?」

583 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 23:30:35 ID:5jsJ/nqs0
……最終奥義ハーレム主人公。
異世界系のハーレムだとある程度の特殊能力者が集まるゆえにスカウト的な面も……

584 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 23:31:29 ID:ewD2uwCU0
コミュ力高い有名人って、王様や反政府組織のリーダーが多いから難しいですよね。

585 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:34:13 ID:RmqVivZ.0
>>583
              ____
            r ニ=ー: : : : : : : : : > 、
       , -=j: ´: : : _,.: : : : <: : : : >.、 _
      /,ィ/⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 二ニイ _,ィ
        l:{/: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、: : : : : : ` ̄: : <
      ,j∨: : : : : : : : : ト: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : 、ヽ
    ///: : : : : : : : : :|  \: :ゝ_、: : : : ハノ: : : : : : : : :\ヽ
   //ィ ′ : : : : : : ハ: !  / ̄`ヽ:.ー: : l : : : : : : : : : : : ヽ
.  /八 ∨: : : : : : 乂: : l   ィf。示ハ: V,へ: : : : : : : : : : :ハヽ
  {!  l  |: : {: : 斗匕ーノ-ゝ  "乂ぅリ i:l ハ´ !: : : ハ、: : :ヽ: i
  ` ,′ i: ト:ゝ: :乂ィテ:ハ       "  ノi: :ハ イ: : : 八:ハ:!ヽ∨
   / 、 ィハ:..ヽ:.ーゞ 乂ソ ,      'ノ:: : l: !: : /ノ リ }′`
>く ーy: j: : : : i\: ミ=-   _ , ,イノイ: : :/ ´
::::::::::>l: ハ: : : : l: : l`: : ゝ _    / 彡イ
:::::::::::::∧:{ ゝ=-!: : : : : l: :トミ ー l´_,イ´   ト、
:/:::::::::/`    ゝ: ヒ_, ーゞーr yf    /::::ハ
::::::::::::/          ̄__/jーti  _,./:::::::::/::ト、
:::::::::/       /:::::/::,ィ:i:i/ー/::::::::::::/::::::::::\
::::::/    _, ィ ̄:::::/:::,ィ /:i:ij イ:::::::::::::::/::::/"_::::ヽ_
:::::〉_,ィー=く::::::::::::::::/:::,ィ レ:/ /::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::ハ
::/{:::::::::::::::::::::::::::::/:/ i " /∧___/:::::::∨::::::::::::::::::::i
:{:::::::::::::::::::::::::::::://  ヽ/  ,:::ヽ:-:::;_::::::::::/:::::::::::::::::::::::ハ
:::::::::::::::::::::_, ィ/:::l    /  ,:::::::::\_::::l::::::{:::::::::::::::
―  ´ ̄  /::::::|        !::::::::::::/j::::i::::::::ヽ::::::
       /:::::::::!      i::::::::::/ノ:::/:::::::::::ハ::

「正しい。実際やる夫はそういう感じのポジションだしね。」

「・・・が、ハーレム転生者って」

「素直に僕に仕えてくれると思う?」

586 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:34:48 ID:RmqVivZ.0
>>581
                  , -ー―- 、,、
               , イ ,  、    ゙ヽ、
               ,イ   ,!   |     ヽ
             |  ,イ-.|   |      ',
              /,>' ゙iゝ、|   |       i
           /;.゙i    ̄/  /       |
           /  i`.‐  /  / i       |
           !从|゙ー-彡 //       |
              彡イヽ彡从从从从从丿
                 , |, -" ̄ ̄ ヽ、
                /、; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ、
               /; ; ; ;ヽ,; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i、
                  |; ; ; ; ; ;ト、; ; ; ; ; ; ; ; __| ヽ、
              !, ; ; ; ; ; |; ;  ̄ ̄T ̄; ;| ; ; ヽ
              / i ; ; ; ; ; |; ; ; ; ; /; ; ; ; ;| ; ; ; ヽ
                | ; | ; ; ; ; ; |; ; ; ; i; ; ; ; ;∧; ; ; ; ; ヽ
                 |; ; ;!; ; ; ; ; ;!; ; ; ;|; ; ; ; / ヽ ; ; ; ; ヽ,
                 |; ; /; ; ; ; /; ; ; ; | ; ; ; /   ヽ, ; ; ; ; !
             |; ;/; ; ; ; / ; ; ; ; | ; ; ; i   , イ ; ; ; ; 丿
              | /; ; ; ; / ; ; ; ; ; |; ; ; ; |イ; ; ; ; ; ; /
              |ヽ、; ;/; ; ; ; ; ; ; |; ; ; ; |; ; ; ;, イ"
              i" ; ヽ/; ; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ; ',/
              | ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; | ; ; ; ; ',
              | ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |; ; ; ; ; ;',
              | ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |; ; ; ; /
              !____; ; ; ; ; ; |; ; / !、
             /      ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ、
             !                   ヽ、
              /                  ヽ、
           / i                   ,ゝ
           / i i                 /
          "-/ i                i-‐゙
            ー-,-、,_  _  _ ,-ー―T"
                  .!    ̄ .| ̄ |     |
               . |      |  |.      |
                 .  |     .|  |     |
                   |     |  |   .  |
                 |       |  |    |

「うん、番長は悪くないね!」

587 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:38:24 ID:RmqVivZ.0
>>584
                         _____
                    _,. < ̄: : : : : : : : `: : : : > 、
                      /: : : : : : : : : : : : : : : `: : : : : : : : `ー 、
                ,./: : : : : : : ;イ: : : :_,. ==v――: 、: : : : : : : \
                  /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : ヽ: : : : ヽ: : : : : : : :ヽ
               /: : : : : : :/: : : : : : : : : : :/: : : :ハ: : : : : :',: : : : : : : : ',
                /: : : : : / : : : : :/: : : : ノ: : : : : :j!: : : : : ハ : : : : : : : : ,
              i: : : : /:、 : : : /: : ,. イ": ノ: : : : : i}: : : : : : :}: : : : : : : : ハ
.              ,イ: : : :/: : : ヽ/:, ィ: : : : : :/{: :i: : : : j : : : : : : l: : : : : : : : : :i
.            /: l: : : /: : _,:_彳^/:/: ̄: メ 、!: :l: : : :,′: : : : : :l: : : : : : : : : :l
         /: : : j!: : i : : : : }ヾv': ィ' : : /  {:`ト、: リ: : : : : : ;イ : : : : : : : : : i
.       /: : : : :/!: : : ィ: f: :!i:::}レ: ,.イムrミ、_ Ⅵ! : メ、: : : : : :/}: : : : : : : : :i: :l
      /: : : : : : / |: : : !{: ト: :ハv′ ´    て::::示ァr/: : : : : : :/: i: : : : : : l: : !: :!
     / : : : ゝ : : : : ハ: : :lヽ:{: ト /       弋:::zぅ y゛: : : : : : イ、:リ: : : : : : j: : ヽj
.    /イ: : :,r": j{ : : 八: : i : `: l           /: : : : : : :ハ l: : : : : : :リ: : : :ト,
   /'{: : :/{:/: :{!: : :lィハ: : l : : :∧   、,        / : / : /ニ、</: : : : : j! : : : : ハ
  ," l : / l:{ : rl: : : ハ{: : i: : : : : ヽ  ' ̄ ー=<_: イ: : :/」/>ー: : : : :/リ: }i: : : :ト ',
  {  ,:f  Ⅵ l Ⅵ: l {ヽ: ト: : :l`ト:∧__ ヽ ̄: : :_/ /ニ二フr: ´:/ : r: : :ル}: : : : lヽ}
  i   '{   ヽ:{ ヽ: ト ` \ト:{ }ヘ: {   l: :  ̄:ヽ彳´ /≧ーィ>_: イ{: ゝ: 从: : : : ノ ハ
      `   `   ヽ \  ヽ` j ヽ'  j:/{ i:r ゝ ´  /:.:.:>':.:.:.:/: : ノノ ノ: : ィリ / }
            `          ′ / ´  /:.:.:/:.:./>‐-:.へノ ´  }'
                          jl     /:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
                             ノi   /:.:.:.:f:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.!
                           l/ ! ,イ:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.L,
                           |/ノ´ j:.:.:.:.:.:.|:.:.f:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                        j/! /i:.:.:.:.:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:i
                         //i / !:.:.:.:.:./:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.、:.!
                       f//´ ∧:.:.:./:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                       l/   /l:.:.:K:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
                         /  / !:.:.:ヽ ̄!:.:.:.:.:.:.\:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
                      j /   !:.:.:.:ハ:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
                        l    l:.:.:.:.:.l:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                        !     l:.:.:.:.:.i:.:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:∧
                          ヽ     i:.:.:.:.:.レ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r}:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.:.}
                        \   !:.:.:.:.:i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j
                           i\i:.:.:.:.:,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'

「まあ、別に「地球」史実系有名人に限る必要も無いけどね」

「それこそエロゲ・ギャルゲ主人公ならコミュ力高めで野心低めなのがいっぱい居るだろう?」

アッシュもそうだし、カルデアのマスターも元を正せばエロゲ出身である。

588 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:41:18 ID:RmqVivZ.0
安価↓1 TS or アーッ! or SCP or 諜報試運転 or 外交試運転 or 研究試運転 or コミュ
or 転生描写 or 技術描写 or 五色ゲーム or 円環少女 or 色宗教戦争ゲー
or メガテン派閥ゲー(ジャンヌ) or 没落だらけのステラリス or アインハルトTS大人堕ち
or 終わクロ・ホライゾントークン or 禁書トークン or ネギまトークン or リリカルなのはトークン
or ゼロ魔トークン or フォーセリアトークン or オーフェントークン or まどマギトークン
or マップストークン or 円環少女トークン
or 汎用魔法研究枠の増やし方:育成編 or 汎用魔法研究枠の増やし方:研究編 or 汎用魔法研究枠の増やし方:スカウト編
or スカウト枠の増やし方:育成編 or スカウト枠の増やし方:研究編

589 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 23:41:47 ID:5jsJ/nqs0
王様になろうとしないでスカウト力が高い人いたよ
茂野吾郎(MAJOR)。

590 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 23:42:45 ID:ewD2uwCU0
スカウト枠の増やし方:研究編

591 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:47:10 ID:RmqVivZ.0

                     _
                ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!i.:.:.:.:.:.:.:.:.、
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-、∨: i!: : : : :.i
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/r=ミ  V从ヽ:.:. :.|
.           /.:.:.:.:.:.:/ヽ.:.:i Vrソ  ,r=ミ i.:.:.:.:|
          ハ.:.:.:.:.:.弋 )ハ,    Vr刈:.:.:.人
.        j .ヽi从.:.:.:.|\  、__   /.:./.:.:.}
                レハ  > _\ヽ イム从ノ
            /: l ¨≧, i r==`、\
            / |:. ∧  ∧/| r==ミ.  入
        /ヽ: :l: : :.∧\>//< il : \  }
       /: : : :.i: :\: :.∧ \//l l : ィ===ミ
.      /: : : : : l: : : : :>:∧.  ヽ/ .l: :|: : : : : i
     /: : : : :. :.l: : /: : : :i\   l: ヽ: : : : |
.    /: : : : : /:.:. :\: : : :|  \ /.|: : i: : : :λ
    /: : : : /i:. : : : :. :.\: :l    ゙ |: : |:.: : : : i
.   /: : : : :}  ヽ : : : : : : : ヽl    |: : {: : : : : l
  {: : : : : :.\  \: : : : : : : l     |: : :ヽ:.: :. :.l
   \: : : : : : :\/: : : : : : : : l    .|: : : i \:.ノ
    \: : : : : : :\:. : :. : : : :l    |: : : |
.       \: : : :/⌒ヽ: : : : : :.l   .|: : : |
       /\,_ii__/:.:. : : : : :|.    |:.:. : !
      ヽ:.:. :. :. : : : : : : : : :.|    .|: : :.ム
       `ミ: : : : : : : : : : : /TTTTi: : : : :ヽ
        /ヽ_: : : : : : : : / ̄ ̄ ̄ヽ: : : :.<
.       /   `=‐- _/      ヽイ  i
      /                   \
.     〈                        ヽ
      ~7                         /
       ゛=‐、               __/
          ├─、   _r=、  /\_/ |
          |   ` -´ |  ヽイ      |

「人間個々人のスキルと、技術力はある程度互換性がある」

「例えば未熟な工作機械を職人の腕で補うことはできるし」

「また職人の腕を機械的に再現することもある程度はできる」

「ならばだ。スカウトスキルを技術力で補うことも可能だと思わないかい?」

592 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:50:13 ID:RmqVivZ.0
                         ........-―-.........._
                      .....::´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:::..
                  .....:´.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
                〃:/.:.:.:.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
              /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:!.:.:.:.:.:.:i.:.|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                /:/ i:.: :.:.:.:.:.:/`ヽ!.:.:.:.:.:.:|.:.|.:.:i.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
              八:i/}|:.:.:.:.:.:.; 、,,__\i.:.:.|.:.|.:.:l.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                  // 从.:.:.:.:./ ´ 斤刈.:. i.:リ.:リ.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
            ,∠∠/.:.:.:ヽ/    以リ'j.:.:.:/.:/-、.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
           / -- , }:./::/込    ,,, /.:.:./.:/  }:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.
         /  `ヽ i_j/i.:.i.:.:.ハ`ー __,厶イ.:./__彡'.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:.:.从
         /  /入j 八:i.:.:{.:∧_、_厶.:.彡'/.:.:/:.:.:./.:.:.:.:/.:/.:./  ヽ
           i  ノイ     ヾ '´  ヾi  _}   厶ィ⌒7イ.:.:./厶仏イ
          ノi//!        . - . /「 ̄ ̄ ̄入  i/
      / ´ /: :.:|         /: : //{   /:/:.
        ヽ/: : : :.:|      /: : //__}_彡: :/ : : : :.
        {: : /: : : :i       /:./ ノ「 /: :/ : : : : : : :.
.        ∨ : : : ∧   厂:./ /__ノ': : : /: : : : : : : : : :.}
        ’: : :/ : l   /{: :/ /´/: : : :./: : : : : : : : : : :.|
          ∨ : : :i  / :.i:/  /: : : :_/: : : : : : : : : : : :;
           }: : : : ∨: ://  /: : /: : : : : : : : : : : : : : ;
         |: : : : : }: :i/  /: :<: :ヽ: : : : : : : : : : : : :ノi
         |: : : : : : l:|  /: : :/: :/: : : : : : : :-: : : : : :.|
         ’: : : : : :j:j /: : /: :/: : : : : : :{: : : : : : : : :|
          ': : : / } .': /ゝ': : : : : : : : | : : : : : : :.:.|
               ̄  ノ i/: : : : : : : : : : : : }: : : : : : : : |
             / j: : : : : : : : : : : : : :ハ: : : : : : : :
               /  {: : : : : : : : : : : : :./  ’: : : : : : ::.

「例えばステマだ」

「ステマがあれば能力値を客観的に測定できるから、能力鑑定を補える。」

「そしてステマで洗脳してしまえば、コミュ力が無くても勧誘できるだろう?」

「これもまたスカウト枠になりえるし、実際成ってるわけだ」

【スカウト】
ステータスマジック(能力鑑定):


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

Paranoia Xp / Mongoose Pub

市民、幸福は義務です


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板