したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が4900を超えています。5000を超えると投稿できなくなるよ。

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです28【R-18】

1 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 00:19:05 ID:koOO/In60
     ;:;:;                                 ど
     ;:;:            ,r'" ´ ̄ `ヾ、.          明.  う
     ;:;:.           . I ─  ─ .ヾト、       る   だ
     :;:;:;.             ハ (●) (●)  !.::\.      く.  お
     ;:;:;:           /.:.ヽ (_人_)  yイ.::.:::ヽ     .な
     ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`7ゞ-<.:〉.:.:. ::i:.:::}   ろ つ
     从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:. ::|.:/     う .た
      从从魔力}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.::り.    ?
         ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\
                \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
                /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
                 {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
     __           \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:| 
    /.:.:./ンく";;〕      \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
    ヽ;::/::::::....;;;ヽ、       > 'ゝ─‐イ、
     ヾ;;;;;;;;:::...;;;;〈       `ー' ``''ー‐'
      ‘ー.く`ヽイュ、
         ソ´・ ̄ス_      お  暗 :::::::::::::::::::::
        ./ ・ ・、√: : : ヽ.  ら. 靴  く :::::::::::::::::::::::
         >.= イ: : : : : ;_;|   な. が  て ::::::::::::::::::::::
      /l_"/( ヽ}: : : : .]   い わ   :::::::::::::::::::::::::
      `ー――` \ : : : イ  わ か :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・このスレは【魔法有り】のファンタジー世界に生きる【科学者、やる夫】が王様の無茶な注文に必死に応えるスレです。
・参加して頂ける方は【王様の無茶振り】を満たす【科学技術】のアイデアを提供してやる夫君を助けてあげてください


ウィキ: ttp://www61.atwiki.jp/muchaking/

過去スレ
【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです【技術開発】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1391541053/

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです27【R-18】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1547536921/

2 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 00:19:48 ID:koOO/In60
                      __
  , -‐- 、.               `ヽ, `ヽ
 ,'. /  ト、 ヽ.     、 ノ 、     ,.' -─-ヽ.
i. ((从ソ u从〉 G / (● ●)ヽ  <i !レハハハ))>
l. (|┳ ┳i!l   、ヽ(_人_)*ノ    ル(リ_゚ -゚ノ!
ハNiヘ  ー ノハ!  ∨ ‘ー’ .○      / /wk|O―☆
   {iつ旦O    |      |  .    / / !_i_〉l
  とくュュュュ〉    .し    J     く_/_,ルノノ
王様       科学担当       魔法担当

アイデア例)
王様「食べ物が無い。魔法でかき氷を作ってしのいでいるけどこのままじゃじり貧だ。なんとかして食べ物を作ってくれ(ちなみに文明レベルは狩猟採集未満)」
やる夫「獣を狩る武器すら無いし、食べられる植物だってほとんど見当たらないのにどうしろって言うんだお!」
参加者「稲作やろうぜ!」

【解説】
やる夫は技術開発における国の最高責任者です。
参加者はやる夫の部下として意見を出していく形になります。

【勝利条件】:【邪神を倒せ!】もしくは【星海の果てへの移民を成功させよ!】
邪神を倒し、ゲーム本編は無事完結しました!ありがとうございます!
ですがやる夫たちの研究はまだまだ続きます。

【現状】
管理局編がスタートしました!
危険技術やスパイラルネメシスなどの世界の危機にうまく対処して、多元宇宙の平和を守ってください!

お世話になったスレ。この場を借りて御礼申し上げます。

・戦略・経営・外交シミュ系安価スレッドを考えたいスレ39
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1391441453/
構想段階での相談や、テストプレイ、AAの支援など、多くのご協力を頂いています。いつもありがとうございます!

【派閥】シンジが瀕死の祖国を救おうと必死なようです17【R-15】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1390440019/
偉大な先人。
無茶振り王国は元々瀕死の祖国スレの「電波研究」部分を自分なりにスレ化してみたいなというのが原点になっています。
楽しいスレを立ててくれてありがとうございます!

3 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 00:25:13 ID:WSz8KmPQ0
立てオツカレサマドスエ

4 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 00:27:05 ID:rKOmdY.I0
立て乙デース!

5 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 00:27:57 ID:koOO/In60
      ,ilil州li!.i! 州 i州!.l州il!__ⅦⅥli, l!州`Ⅶlil `
      ,州州il!il!.州 .l州i!.lil.l|il     ⅥⅦ|l.i州! i!Ⅷ
     州リ'州.il!.州!.i!l州Ⅶ!.li!     ヾi, マトⅦl! .i!`
     ,iリ'il .lili!.ll!i州!.il!lil!.l!Ⅶ i!      ヾ、ヾ,Ⅶ、
    iリ' i! lil!.li!l州l lil!Ⅷ.i! li!. , ‐ ___     ヽ
    il!' l! lil!.li!l州il.lili!lil!  i! _____ `
    il!   li!.lill州lil.州i|l!-‐',ィテニ云ニ气ミ`
    i!    li!lliliハ!ⅦトⅦli .州、 l//ゝリ
    ′   .l州!V ,'Ⅶ Ⅶli!   `ヽー‐'"
          l州. ヽ, Ⅷ l Ⅶ、            |
        lilil!  ヽーヽVli、            |
          .lilil    ゝ、_ハ.ヾ         |
         .Ⅷ    lリl州lハ `            |
        lil!    ' |liリ Ⅶl.、
           li!    .リ'  Ⅷlム、    ヽ、.____

『乙ありがとう!』

>自然哲学と実証主義と自然科学と科学技術について(副題:古代ローマでなぜ産業革命が起きなかったか?)

『幸子スレでこの辺が話題になっててね』

『僕が(自己愛並感)良い感じに回答できたから』

『自スレでも触れてみたいと思う!(自己愛並感』

6 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 00:30:03 ID:rKOmdY.I0
ええんやで(狂受容受容)

7 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 00:30:29 ID:WSz8KmPQ0
自分を愛せない人間が他人を愛せるかよ!(赤並感)
なので傾聴します

8 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 00:35:49 ID:koOO/In60
                     //  ___    /   \
              //  / ., -‐ァ  ̄  ´ー- ∧  V.、
                  / ,,    / /:/  /´      ∧  V、
             / /    ./ ./           ∧   V、
            , ;    ,'/                 V
            l i   ,.'/                   V
               l i!   ,'/     i   .、   .i .i ヽ     ',
              レ /,'     .l ! i i∨   l  l  ,.}
                ! i!   キ T T.ヾ∨ |キ大.7 T !
                 レ' !     |.イ三≧ァヽ.{ f≦三ニア
                __.',.    ', マ::::ソ     マ::::::ン.’ !
     γ⌒,ィ ⌒ ヾ,.  /   ヽ.   ヘ , , ,   ,  , , ,.   ,!
  `ゝ、  } γ     !}. /      .ゝルヘヽヽ  r--- ァ   イ,!
  ',   ヾ、 {!    .リ /    /`ー‐、  ∧ > _ー_ ィ ´ ./'    /
  ∨,  Y      Y⌒´ ̄ `ー、  ‘ー-'イ:.:.:.:..リ.:.:.,ィ'.:.:.:.:/ ,   /
    V  ,ィ'二ニミ≧yミ、     ,.rー`≦__皿皿:.:.:/,ィ´i!:.:.:.:.://i! /.:.
    マ"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`,> ´       ̄ ̄ ´    i!:.:.,ィ:.:.:..:}/.:.:.:
      ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r'==‐- 、.  /´         i!/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
      ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'     ` ー "  ̄ ` <   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
      ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!      (.y       ヽ. ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
 :.:.:.:.≧、  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.,     ヾ         ', l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ´
 .:.:.:.:.:.:.:.:\  ゝ.:.:.:.:.:.:.ゝ,     ',             } !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ィヽ  ̄  ./`゙  ̄´ ヽ,           i!.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/∠ \,ィー'(_) x + 、> 、 ___   イ ソ l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!
 :.:.:.:.:.:.:.:.:,./ /\:.:.:.:.:(_)ソー+、`y`◯.:.:.:.:.:.:ミ、.:.:.:.:.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
 :.:.:.:.:.:// /.::.:.:\ メ、__}   `y`◯.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .|!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
 :.:.:/ / /:.:.:.:.:.:.:.{    ` y':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    |!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',

『古代ローマは言うまでも無く偉大だ』

『版図の大きさやそれを長年にわたって維持できたこともそうだけど』

『都市建築や上下水道や街道等の技術力や社会制度は今から見ても先進的で』

『また繁栄した文明の中には多くの偉大な思想や文化や科学が花開いた!』

『ギリシャからパクったものかもしれないが、原始的な蒸気機関さえあったのさ!』


『中華やインドもそうだが、古代帝国は時代を先取りしていた感さえある。もしくは、人類史が成しえる偉大な発明発見のほとんどを既に成し遂げていたんじゃないかと思うほどだ』

9 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 00:38:56 ID:rKOmdY.I0
この3文明はマジで何でもあるから困る……古代ローマじゃ旋盤すらあったしな……

10 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 00:40:58 ID:koOO/In60
                  //                 \  \  l|
                    //         〃          ヽヽ   ∨\
                 //   〃 〃  〃 ||   |l      ∥∥   |  ||
                   //   〃 l |l  |l /∧ ∥ |l  ll  |l ∥   ト、∧
               | |l  |l |l ||  || ∥ |l |ハl  |l  |l ∥   | |〃
               | ||   |l |l ||  || ∥ |l |l |l   |l  || ∥   | |《
               | ||   |l 廾=|-」、|∧||  ヾ、|! |l_」斗 'i|´||  l| | 》
                   Vハ  |l || z=≠≧、   ヽ/,z≦示z、||  l| |《
        ____    |ヾl|ト|| 《 |L:::j::|l``    ´´|L:::j:::l| 〃|  l| |/
       ´ ー――一 `   .|l lトハ  lL辷」!      l!L辷j」  ||   l| |
     /         ヘ  .|l  |lハ                 l||   l|/
      |.....................................| ..|l  |lトハ      {{        /z||   l|
      {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ..|l  |||‐人     ______,    /'´ ||   l|
   ...八:::::::::::::::::::::::::::::::::/  .|l  |||  __\   ` ̄こ ̄´   ./ー、,||   l|
      ' ;:::::::::::::::::::::::::; ′ .|l  |||//7/iヽ、     ,. イ|ト、`\||   l|
        ヽ::::::::::::::::/    |l  |||////_」==>=≦zr‐zl|_ ヘ  ||   l|
.       /⌒ヽ}{厂}     |l   |||////ム____|__|__|| }_ト||   |l〉
.    ..厂\   } ノ..__   |l  川 ̄ ̄ ̄ __    ,、- 、 ̄\| 〃
  ._厂ヽ  し´|! ! ..=z\ |l 〃/|       \ハヽ  {{       | /ー 、
../  ヘ  r- | 八 }     ヾ>イ|//ム<三三≧z、\ハ  ヾ=ヘ   ィレ   |ー──‐--、

『だが今日世界を牛耳っているのは誰だい?』

『偉大なる古代帝国たるローマ?中国?インド?』

『いいや否!また伸びてきているとはいえ、中国もインドも発展途上国だ。先進国とは言いがたい。』

『ローマに至っては消滅している!』

『明らかに欧米系の文明か、でなくても欧米文明の影響を受けた文明だよね?』

『中国やインドの再発展にしても、欧米文明の影響を取り入れたが故だし』

『欧米全盛期には植民地支配さえ受けている!』

『これはどうしたことだろうか?』

11 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 00:43:33 ID:WSz8KmPQ0
そういえば偉大な古代四大文明の直系は残ってないんですね

12 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 00:45:06 ID:rKOmdY.I0
中華が黄河文明、インドがインダス文明の直系といえば直系?
色々断絶してるけど

13 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 00:49:13 ID:koOO/In60
                                  _、-''TTTTT''‐ ,_
                                 、`.:.:.:.:|. | | |. |.:.:.:.:´'‐_
         _、-、                 、`.:.:.:.:.:.:.:|. | | |. |.:.:.:.:.:.:.:.:.:^_
        (=ヽO`、             (.:.:.:.:.:.:.//<^>\\.:.:.:.:.:.:.:)
        r'.:'\\.`、/,    _,..-‐'''ヽ   |.:.:.::.<ヽ<\∧/>´ >.:.:.:.:.|   ┌‐- ,,..__
   ___  |.:.:.:|.:.:',ヨ(0) .',   ',.:.:.:.ii.:.__',.',  .|.:.:.:.:<\\.Y.//>.:.:.:.:..|   |.:.:.:.:ii.:.:.:.:|.:ヽ
  (三ゝ.:.ヾ-t.:.:l.:.:.:.',ii、 ',\   ',.:-. ii.:.:.:.:.:.', ..l.:.:.:.:.:ヽ |. | | |. | ./.:.:.:.:..:.|   |.:.:~ ii - |.:.:|
   .|ツ O.、 |. |.:.:.:.:.:.:.:) ヽ |.:.:`、  ',.:.:.:|.:./.:.:.:.',. |.:.:.:.:..:| |. | | |. | |.:.:.:.:.:.:.|   |.:.:.:..:|.:.:.:.:|.:.:|
  入.:.:`、.:.:.:\ト.:.:.:.:/iiiiiiiiiiiヽ/`、 .',.://.:.:°:', r.:.:.:..:ノ |,,,|⊥|,,,| ヽ.:.:.:.:.|   |.:.:°.:.:。 |.:.:|
.<≦_.:.\.:.:....::.l;;:|.:.:. (\.iiiiiiiiii| .::|< `ヽ/.:.:。.°./.:_.:.,,ゝ'''ミ<.○.>ξ'''ヾ.:_.:', _|.:.:°.:.:。 |.:.:|
 》》O.<.:',.:.:.:.:.:|;;;;\.:|;;;;;\iiiiiメ-ヽ.:.:.:|','ー-'''´.:.:/.:.:<_ヽ、.ヽノ.:ヾ、フ.:.:.:.:.:Y.:.:l\_°_,..ノ⌒\
..<U´.:.:.:.:`t.:.:.:.:\|;;;;\',;;;;;;;;;;;/.:.:.:.:|_ノ.:|ヽ-‐'''"´\/..:゙ヾ、/..:.:ヾ/.:.:.:\.:.八.:.:\. ̄.:ノ.:./⌒|
  ゛'' ..,,.:.:.:.`゙''┬ ゝ;;;.';;;;;;;;;;;:,′_.:,0 /.:.:.:|''ー-‐''/.:.:.:.:<.:.:',∵/.:.:>.:.:.:.:.:)三\.:.: ̄.:.:.:/_,.-イ
     \_ノ .',;;',;;丿γi;;;;レ´|\/)).:.:.:/三三(.:.:.:.:.:.:.\.:',//.:.:.:.:.:.:/三Ξ□T ̄.:.:.:.:.:.:.:',
      |.:.:.:.:||.:.:ヽ-―__ノ;;;;;;;;;;;|//|」 /. =ミ三入.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.,,,.メξ    .|\_,..-t'''"~
       .|.:.:.::||.:.:.:ii.:ii 「 |;;;;;;;;;;;;;;;;|/ |/   /.゙‐-゛o''oヽ_/♂_ ,.ノo--,   ..|.:.:.:.:.:.:.:',
      .|.:.:.:.:|| .ii ii .i| |--- ;、;;_|.:.:.::,'   /..:8.:8//.:.:/.:.Y.:.:|.:.:ヽ.:.:8.:.:8 \  |.:.:.:┌.:, \
      |.::.:.:',',.:ii.:.ii.:ii| |--- .、.._|.:.:.:ム.-''".:..:.:.::.:.:/.:.:/.:.:/.:.:.:|.:.:.:.|.:.:,._ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙ヽ.|..:___',,,,',-イ\
       ',.:.:.:.:ヽ'.ニ 「 |     |/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄`゙''-、.:.:.|.:.:.:/.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゛''-...:.:.:.:\ \
       ' ,.:.:.:.:.:.:.:.~| .|     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:,..:-f.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:ヽ-゙丶、
        .\.:.:.:.:.:.:..| .|     |.:.:.:.:i.:.:/.:.:.:.:.:丶、.:.:.:.:o、.:|.:.:,o.:.:,...-''".:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:○゙丶、
          'ー-‐''「 |     |.:.:.:ii.:ii/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、__~ノミT/'".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:○.:.:.:.:.:.:.:.:○\
             ~| .|     | ̄ ̄゛''...,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',l|l|l|l|l|ソ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|_,..-‐'''"~丶D.:.:.:.:.:.:.:.:.:○.:.:fヽ-|
             「 .|     「\:;:;::;:;:;゛'' ..,,  o、)l|l|l|l|l||,o  ,..-''" ̄ ̄:;:;:;:;/:;:;:;:;.ノ.:.:.:.:○.:.:.:.:_,,‐''.:__fヽ-|
             .~| |     |:;:;:;\:;:;/ヾ:;:;丶__~ノl|l|l|l|l|lミ -''" / ⌒ \:;:;/:;:;::;:;.イ.:.:.:.:.:.:.:.:fヽ´_,,‐'''\.:.//
              .| |     |\:.:;:;/.:.:.:.:\  l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:;:;:/.:.:.:',.:.:fヽ.://.:..::,.:.:‐'''"\

『直接的な回答は簡単だ』

『欧米系文明、特にブリカスは近代化(国民国家化と工業化)に(先に)成功し、』

『偉大な古代文明と言えども、前近代文明に過ぎなかったインドや中国を凌駕したからだ!』

『日本が列強の仲間入りを果たしているのも欧米の影響を受けて近代化に成功したからだし』

『インドや中国が再発展しているのも工業化に成功しつつある(近代化に成功しているとは言っていない)からだ』



『だがそうすると次の疑問が沸く』

『なぜ欧米が近代化に成功した一方』

『偉大な古代帝国たちは近代化できなかったのか?と』

『特にローマはなぜ近代化前に滅びてしまったのか?』

『古代帝国は多くを「先取り」している。ならば近代化を先取りしたっておかしくないと思わないかい?』

14 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 00:52:09 ID:WSz8KmPQ0
確かに繁栄してたのに発展が止まって衰退する方がおかしい

15 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 00:52:19 ID:koOO/In60
        { {    イ -三t」L 三_- \ \
        ヽ     」/,  /     `⌒ヽi  \
        ノノ  / / / i        \  ヽ
       jr'゙ /     | /            ト、
          ´イ     |                 ト ヽ
       ///                |    ト   「i }
      {      i     .|     ト_|ヽ_  l,__r--‐t
      /イ     |  十/|     ト | 八 「`t(_r‐'‐く,_`ヽ
      i/ '       ノ| L| | ノ| 八_y'ヒ笊¨h } {_ア¨  ,
         | /iト /l「| |.t'Ti゚笊h   '~乂うツノ /   /
       ノ' 八 イ」 ト´.乂'ツ      ,.,., j‐‐'   .,_/
             ノ  小 ,.,.  ヽ      {    {
         r'"~´ /ノ人       ,   t_j_r‐…´.
       ノ    .イ⌒ノ个   `     イヽ∧   \  /⌒\
       Tイi  |{   /   _≧=-=≦┘i }ノ〉,    ,X '"~´  \
       ´イ   ト-ーt_   / ノ}[i{   {,/j^彡ヘ  /ヽ       `,
     ノ⌒戈ソノ、j ]tー 三=Y{ ,}i{   ア三ニ-‐┴'  }  {     L_
  r‐'"´       '⌒~´   人V/ ノ /ヽ_ア´     {   ヽ    ヤ, \
  {        }     /⌒ t{/   {'{       \       トヽ }

特に古代ローマには原始的なものとはいえ、蒸気機関が既にあったのだ!

なのになぜ、古代ローマは工業化(産業革命)を成しえなかったのだろうか?

幸子の人の立てた問いは概ねこのようなものであった。

16 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 01:09:01 ID:koOO/In60
              _
         / ̄ `   ヽ
         /    i  i    ヽ
       /  i  ..i   i   i i、
      .,イ  i   i    i   i .i .i i
     .//i  i .∧   iヽ | i i .i
    ´ i .i .i_、二三ヽ_ 7三ニ,_ .i i
      i i ( iヽ 廻ハ.ヾ/廻ノノ i) i i
      i i .i i .ii      .i .i  i i
      .i i  i.i.ヾ、 -‐- ,.イi / i .i
       i  ヾ -!.` ´;;iヾ/ _ .i .i
      ,匕火;:||    ソ  ||   <
      i  フ創| ̄` ´ ̄ ||     i
      i /傷´_|i_      ._||_ i゙  .i
      i痕7´: : : `' ' ' ' ´: : : :`ヽ  i
      .i/´i: : : : : : : : : : : : :: : : i  .i
        i  i: : : : : : : : : : : : : : : i  .i


理由の一つは単純である。「奴隷制」だ。

ゴーレムトークンのように人間並の知性を持つ安価な労働力が存在するとき、

それ以上の技術を発達させて省力化しようという気は薄くなるだろう。

そしてトークンは存在しないが、人類は似たようなものを既に持っていた。

「同族」たる「人間そのもの」である。あとは人間を奴隷化すればトークン文明と同じようなことができる!

機織でも何でも奴隷(ゴーレム)がやってくれる社会で、蒸気機関で自動織機を作る必要性は薄いだろう?

17 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 01:13:42 ID:WSz8KmPQ0
産業革命って売る相手、消費者が要りますもんね
古代には売り付ける植民地も無いから奴隷で事足りるから確かにそこで止まりますな

18 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 01:16:40 ID:koOO/In60
          /ヽ
         .ノ | iイ!
         } i ! i! !
        ,ィ、k.ト、i .∧ゝ、
       f  }! !ヾ; ! .i f^!
       j:、 i! !i,ハ,,_}!;  i.}
._       !.ヾ:i!.ノ///i.Y,イ/   ,ィ        n
.ト^\    ヽ ! 〈////kイ;i i  ,イ:/       .,イh
.ヾ、、:fヽ   .|ヾ〈/////,ィ ;〈 //ミi      .,ィ:/ {
..∧ 、 h `Y_ .〉ノ////;/〈ー==ー' 《!     ,zz.、イ
   ー,彡戈y ! }/////i*ッ ≧ゞ:、   Y=ミ、ゞ
    `彡戈:、<////ヘ  ,、j^茶、i   ./ニノニ;j
      寸ニニヾニ:.、_!__j ∧_i!>≦ゝイYミ、ニニノ
       寸ニニヽニ!ソ!,ヘミ、.i!x二〉-ヾ.ヽ>、.Y゙
        ` =戈ノイ ヽヾ:Yzzミ、´<f(::`;.Y'
          `ト、'::-.、::..! i:::、zzソ三≧=、ヽ
          _{***t-=人;:::iYi!ニ==ー'゙ミ.〉'
.          tzzzz`:、_ノ:/ ./__ (´ )( .〕
           ̄+--+' `マ./ー-Y __)(.{
.            !ニ!   |ニニミ、/  { .)、
.            iニi   @。。。@。。;災、p!
             !ニ!  .ノ:.:ヾ:;寸ニニYニ!i
             |ニ!  !.::..;: ヽ マニノ:ソ :.
             |ニ!  i:.:.:.  ヽ .i'.´ ヾ!
             |ニi.  i----- z|-- _.!
           T三三Ti二二 _./--- /
.           i^^^^^! iニニiニニ7ニiニ7`
            !从 ! j !ノニ.人ニjzニーイ
            {;; j }〈 i!ニ≧--イ{==イ
.           ノY i i!iニY.}iニニ!jニニ!
            !;.! | / !マム;i!ニニ!ニニi
            |i!ヘ/ iY{==:Tニニ「
            i!从 !从i マニニ;iニ,ィ!
            !ii!i!iノ{ ) }ニ/少イヘ..、
            !j:;、从;i iニ《ソ;ヘノーえヽ、
            ´\_ノ  !-== Yミヾー;ー '
                   ̄  ̄ ̄

実際、共和制期のローマはトークン文明と同様に、

「奴隷(トークン)を引き連れた貴族と、奴隷にすらなれない平民貧困層」に二極化していた。

王制および共和制初期のローマは平民自作農が主体となって兵役を担っていたのだが、

戦争に勝って版図を広げるにつれて、戦利品として奴隷と農地が増えていき、

貴族層がその農地と奴隷を使って奴隷制大規模農業を行ったせいで、

農作物の価格破壊が起き、平民自作農は食えなくなってどんどん没落していったのだ。

結果、「奴隷(トークン)を働かせて利益を貪る貴族」と

「没落して農地を喪い、奴隷にすらなれず貧困に苦しむ元自作農の平民」に二極化したわけだ。

戦争に勝利し、国家が繁栄するが故に、トークン文明めいた格差社会になるとは皮肉である。

19 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 01:19:47 ID:koOO/In60
        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/

「これは当然歪な社会であり、共同体にとって不利益な状態だ」

「大局的に見れば、得しているはずの貴族層自身の首すら絞めてる」

「何しろ、ローマ軍は本来、「平民自作農中心の軍隊」なんだ」

「なのに、中心たるべき平民自作農が没落して不幸な市民になったら」

「軍事力を保てるかな?」

20 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 01:25:18 ID:WSz8KmPQ0
牙が腐り落ちてますね、これでは何も噛めないです

21 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 01:36:36 ID:koOO/In60
>>20
               ___
             . -='´:::::::::::::: `::...、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::. \
.         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... \
         /:::........./.....................}......ヽ.........:::::::ヽ
.        /:::/::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::∧::::::::::::::::::.
.      ':::::::::::::::::i::::::: /イ:::: /:::/  ';:::::::::}:::::::',
      .::::::::::::::::::|::: /' |:: //   ⌒|:::::::::::::::: |
        i:::{::::::::::::∧/  }:/´   ィ ⌒ }イ::∧:::::::|
        |::::::::::::::::iィ ⌒       乂r ノ }/::::iヽ::::
        |::::: \::::|乂r ノ          |::::: |イ:::::.
        |::::::::: {ヽ{      ′    /:::::::::::::::::{
        |::::ハ:::::::个:.、  /ヽ一'  .イ:::::::://}∧
       }イ }\ト{ V≧/   ̄}  <}/イ}イ´
             /   ̄} ̄ {:′
                i    7    \
.          _, r7-/|     ′    \ _rx _
       /   }マr{^ゝ==イ丶  r‐一   r「7  \
         ヽ  マ:ハ     :}       r「7´ / ^ヽ
     i   \/′     {____,r「7´        }
     |   /    -=7 ⅩⅩⅩⅩ {′/       /
     |  /         /ⅩⅩⅩⅩⅩ{        }
     | ./         /=ー―――‐={ {      {

「そうだね!牙は外敵によってではなく、内なる病によって腐り落ちた!」

「古代ローマの徴兵制は武装自弁で、だから各人の経済力に応じて徴兵資格が分けられていた」

「貴族や裕福な商人は高価な騎兵をやれ」

「平民自作農は重装歩兵担当」

「無産市民は装備買えないだろうから軽装歩兵もしくは徴兵資格無し、って具合にね」

「だが中核たるべき平民自作農重装歩兵が大幅に減った!」

「数合わせに経済力の下限を下げたが、これが余計にダメ!」

「そうすると貧乏人に無理やり高価な装備を買わせて戦場に引っ張っていく形になるから」

「当然士気が下がって質も落ちる!」

「可哀想なことに、貧乏人兵士たちは、運よく生きて故郷に帰れても、耕せなかった農場は荒れ果てて一家離散だろう」

「もしくは、喪う土地すらないかだ」

「ローマ軍団は張子の虎に成り果てた」

22 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 01:48:27 ID:koOO/In60
       /   厂 ̄ ̄ ̄`ヽ   \
       ,    ///////////∧    ヽ
.      /   厶イ⌒'ー'⌒'ー'⌒' ,   ..\
    ..,′   i 斗‐    i| 7寸ト∨  ..
     |   X| ,示ミ\ .l|/ィ=ミ ヽ.}    | '.
.     ∧   Ⅵ{{ ヒ:ツ .\|...ヒ:ソ》 .//   !  ',
       .、 丶\    |       /,1   八 ヘ.
.    |  \  ヽ}   r‐ ‐┐ 〈/ }   /  \ 、
.   |    i:.、 |\ 、__ ノ  イ∨  /     \
.   |    l:.:.\| _,ノ>--<ノ`>.} / \       \
.    | .r‐…¬ニ!ヽ  \_/ /.:::|/厂 ̄ ̄}      \
    ,′:|  ___,ノ  〉/x介x\ :::j厶斗‐ァx|\        \
   ./  |  |\ / 《_〃:、| ハ_》::廴__/ ,ハ:.\
  /   :| 人 `ー=ミ {{:::::::\::}}:::::::::::/ /ー介.:.:.\

この辺は散々揉めた。

軍事力が崩壊した国はもはや国ではないし、

でなくても土地を喪い没落した元自作農の不幸な市民を大量に抱えているとか死亡フラグである。

国益を考えれば早急な対策が必要なのは明らかだったし、実際幾人かは改革に乗り出したが、

貴族階級(元老院議員)は既得権益を手放すことを嫌がって改革者を潰してしまったのだ!

一応軍隊の弱体化については、

マリウスが武装自弁・無給・徴兵制の国民軍だった軍隊を

武装支給・有給・志願制の職業軍人に変更し、

元自作農の不幸な市民たちを軍隊に吸収することでなんとかした。

とはいえ「定年退職後」の再就職先は安定しておらず(主に貴族のせい)

二極化した歪みもそのままであった。

どうやらローマは「悪徳貴族」の概念についても時代を先取りしていたようである。

23 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 01:54:28 ID:koOO/In60
          /,イ,ィ'il|ll州!l!. Ⅶ}l }i|l Ⅶi.}l!.Ⅶl|l,州i!l州l|i
        〃 ,リ'/,ィ州}li|li{tーⅦ},.{!l! Ⅵ'l}´}Ⅶ州l.il|l|}li |!
         〃,イ,i{!,l!}l|,}i'´}   Ⅵ州` `',ィ ,リ'.l| l州l lil li
        .〃.i|,州,i|!l.Ⅶ! ,ィf云ミ `ヾ!  _ィf云ミ、. l|!リi!.| |l、
         i!,リ'}!i|l!}!i|l!,イ! l-、:ハ     i´-、i} }liイ!{,i|.i|!lミヽ
          |l! ,l|!|lriⅦ!ヾ!弋ニ'ノ  :i   弋ニリ〃,州l|州li
           |l!.ノ'|.}l i.〉l|l}i.、` ̄   |     ̄   /イ{.|{l.ル{`
             .|lハ、ヾ〉、`        __,;::    /ー,ィ{
              `}ハl:、    }`_ _i´{   ,イilハli|`
                  l从i.、 }:l, ,.イ:/:/.;':.:.:: ,イl从! `
              }`ヽ、_从/}:/)::/::;'.., -<{Y_
             | 〕ry}:/i ,ノ{ (:/.}:/::/.|,ノハ
             (:ィ:(}/}::::}ハ::}‐/イ():/ ̄ _,:|
             ,'/;/ . ノ.:::{.,':;、::i' ノ/zニニ///,}z、, , , , ,__
             lし'  ,}::::::Y:{ノ:::Y/´:lj , ィ//ィ///////////>, 、
            _,.ィ|   ,l:ハ::::ノヽ::{, イ///////////// /////////l
     _,..,..ィ'7/// :|  :l;j .}::{ ノ/l__|////////////, .//////////}
   イ//////,f≦云}`ー‐--‐‐'.イ:/:ノr‐、'////////////,' i//////////,|

『とまあ、戦争に勝って奴隷を獲得し版図を広げた結果』

『奴隷トークンを率いる貴族と、奴隷にすらなれない貧乏平民で二極化し』

『しかもそのまま悪い意味で安定しちゃってたのが共和制末期のローマだ』

『この状態で蒸気機関とか要るかい?』

『貴族は何も困ってないんだ。蒸気機関なんぞなくてももっと便利な奴隷トークンがいる』

『平民自作農没落による軍事力の崩壊すら、マリウスの志願制移行で一応取り繕えてしまった』

『なら、喩え技術的に可能であったにしても、わざわざ工業化(産業革命)とかやらないよね?』

24 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 01:58:45 ID:WSz8KmPQ0
要らんわなあ、下手なことすると革命だし

25 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 02:01:51 ID:koOO/In60
>>24

        ヽ       /         |
         .|       |          |
         .|   ´ ̄ヽV          |
         .レ彡州州州ミ|          |
         州|V!|ヾ\ミミ|         .|
        リ州|{!i州ヾヾミ:|         .|
        州洲州洲州ミ:|         .|
        从洲州´\ヽ州         .|
       ノ¨\州',ヽ,  ノ |         .|
ヽx_ _x イ|N  \ヽ´ィ!今从          |
. |!f |〉|洲ヘヘz=<  ` ¨¨´ \        |
. |i| ∨||V洲ヽ弱 |        l> 、   ,_/
. V  ∨ヽ寸从、 ヽ  _x   / 彡<|丶ヽ
 |   ヽヽ V从`  -<二/    / |洲|\
 ヽ     j  |ヽ、       /   V`\
           \    /  x─ト──
            `ヽ<´/ ̄ ̄ ____
              V厂    <::::::::::::::::::

『だよね!』

『だから【奴隷トークンが居る限り工業化は不要】で』

『そして古代ローマは、あとインドや中国は奴隷制国家だったから』

『工業化が可能だったとしても不要だった』

『これが回答の一つになる!』

26 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 02:09:02 ID:FBrfpWfo0
こんばんわ
ステラリス的に解釈

エキュメノポリスで合金と民需品が用意出来たので
それらを作れる巨大構造物を作る気が出なかった

27 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 02:12:48 ID:koOO/In60

                            ,.ィ
                     ,..:イ ,..::::::::ノ-―-'"ノ__,
                  ,、,、::::/:::::/::::::::::::::/::::‐-、
             j、 / .i::、.`ヽ:::{\:::::::::::/::::::>:::::::ヽ
             / .{  j:::::>-ゝ  }::ト、::::ハ:::::::::::::::::::::ゝ-、
                {  } ノイ:::ヽ_.>ヽハ ヽ{ ヽ::::::\:::::::ヽ`
.              ハ ./ ノ-‐"<´ ̄ ,ゝ._.ハ .}'ヽ:::::::::::::::::ゝ
                Y V-‐ァ     ̄ <二フ`ー 、 Y\ト、::::::',
            トV_..ノ    ノ.フ` 、  ー-/ /ゝ、}、):::::::,
            { レ'ノ _,.:、ィ./  __ ヽ ーイ::/⌒、::::::::::::::>
                ゝ(./.ノー-、 `'  ,.-r¬'フ   '゙ ':: ヽ }::::::::r'"
              ヽ `、 ,._、:.     ` ´      ' 〉:: , ハ::::::::ゝ―-、
                乂 ト ゝ' .ノ          r-‐./'" ̄_-=二l
              / ,'   ヽ            _.-‐ニニ二二二l
              /   {       -‐ ´ `   f.r‐ニニ二二二二/ニr-----――===ヽ、
           ∠..  ',   `ー           | |ニニニ二二/ニニ/    __,...-‐''"!
.            Vニニ,   、            /| |ニニニニ/ニニニlΤΤΤl l l l l l l l l l l.ト、
          _,..-∨ニニ,   \         ,  /.| lニニニ/二ニニニl l l l l l l l l l l l l l l l l,ト.ゝ、
.   ,.-‐ ''" _,.-‐、ニニ, /  >   _. イ./   | |二ニ/二二二ニニ| l l l l l l l l l l l l l l lイニニヽ
. /-‐''"////ニニニ\ニニ,(  /―――<\   /イニニニニニニニニニニニニ;ニニ/ニニニニニニ',
,イ/////////ニニニニヽニ, /、::::::::::::::::::/ //二ニニニニニニニニニニニニlニ,'二二ニニニニ}

とは言え、実はローマにも奴隷が少ない時期があった!

ざっくりいえば

・共和制時代:侵略でガンガン版図を拡大。
戦利品として農地と奴隷を獲得するも、貴族がそれを独占して奴隷制大規模農場で大儲け!
大規模農場による価格破壊で平民自作農が没落し、「奴隷トークンを使う貴族と、奴隷にすらなれない貧困平民」の二極化が進む。
領土が広くなりすぎて通信や輸送や機動に時間がかかりすぎる統治限界に達したのもあり、機能不全に。

・帝政安定期:「こんなでかい国共和制で回るわけねえだろ!」とカエサルが帝政に変更。
既に統治限界だったということでもあるので侵略は控えめになり防衛戦主体。戦利品たる奴隷は減少し、農奴もいない。
貴族が独占していた農地を兵士(没落した元自作農)の「退職金」として分配するシステムをカエサルが構築したこともあり、貴族と平民の格差は縮小し、自作農が結構復活。
むしろ奴隷不足で困ったので、ホイホイ殺されたりしたらたまらないと、奴隷の権利保護的な法令も制定される。

・帝政末期:カラカラ帝のやらかし等により国防が崩壊。国境沿いのローマ人が難民化し、富裕層の荘園に逃げ込んで農奴化

と言う流れになる。

共和制時代には勝ち戦で得た外国人奴隷トークンが居たし、

帝政末期には負け戦で国境沿いのローマ人が難民化して農奴トークンになったので、

これらの時代は奴隷・農奴トークンのせいで蒸気機関の入り込む余地は無い。

だが、カエサルが作った帝政安定期は、防衛戦主体の平和な時代であり、勝ち戦でも負け戦でもなかったので、

奴隷トークンは少なく、農奴トークンも居なかった。

トークンが少ないこの時代であれば、自作農は復活できたし、

蒸気機関が入り込む余地もあったはずなのだ!

奴隷や農奴がいない分、労働力は不足しているし、

自作農という中流階級、豊かな市場が存在しているのだから!

28 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 02:14:34 ID:koOO/In60
>>26
『こんばんは!』

『もしくはこうかな?』

・奴隷の方が生産性高いので、わざわざロボット技術を研究する気が起きなかった

『的な。これはステラリスプレイヤーでは良くある話らしい』

29 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 02:18:44 ID:koOO/In60
                ハノ\.ハ
                  / {l涜l} ∧}}二≧ュ、
               _厄オ≧=====≦  \  ヽ
              /ィ /厶   、  ミ、 ヽ    ハ
.             { ! 〃{! 〃  ヽ l} ハ     \
             _ゝ{ {レヘ{ {!   i} .ノ / l}ハ ////\
            ィ/リ爪 / {盲}    {盲} 彳 i}  //   l}ヽ.
         // /广{乂"" _    "" 厶イ.リ il|//   乂∧
          〃./ {! /   ∨  \厂 ̄ } 川 リ/ l   !ノ ∧
         乂{  ゝ.  /r=≦廴}≧=く´ ∧{{イ   ノ /} l} }
        / /∧ {!l / \_x介トx_/ {! ヽ  く .イリ ノ .ノ
.        {! .// .∧ {!  ′ 廴_l!__}ヘ ハ  l}!  乂く≦彳
         乂 {!  \/  / /∧   V l} 从 l   .〉〉  \
          厂\≧ し’≧=≠个≒=≦ し   リ .イ∧ 乂j}
.         /  /厂   / /    !     ∨  〈     i}く リ
        {!  { {l  ∨ .〃 '  ∨     ∨ //∧ イ イ{
       ゝ ゝ≧ー/  ′    ∨ ',    ∨!  .ィ爪  乂
         刈 / {!  { .′{! {! l}  }   .人} //イ l! f´ i}
.          {! 乂 {\ V  ゝ   ,リ j!_ イ メ 厶イ77i} l}  ノ
          ゝ  {! く厂厂`ヽ__l_{!__ ォ廴广¨´  ,厶イ_ノ
               {! ⌒⌒⌒} | } |
                        し  し

この旨僕が指摘したら、幸子の人は再び悩んだ。

共和制時代や帝政末期に工業化が進まなかったのは当然だろう。トークンのせいで、蒸気機関が社会的に必要なかったのだから。

だが、帝政安定期ならトークンが不足しており、工業化には社会的な必要性と有用性があったはずなのだ!

帝政安定期なら産業革命の芽はあるし、蒸気機関だって存在したから技術的に不可能だったわけでもないだろう。

なのになぜ?!と。

30 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 02:20:06 ID:koOO/In60

          /,イ,ィ'il|ll州!l!. Ⅶ}l }i|l Ⅶi.}l!.Ⅶl|l,州i!l州l|i
        〃 ,リ'/,ィ州}li|li{tーⅦ},.{!l! Ⅵ'l}´}Ⅶ州l.il|l|}li |!
         〃,イ,i{!,l!}l|,}i'´}   Ⅵ州` `',ィ ,リ'.l| l州l lil li
        .〃.i|,州,i|!l.Ⅶ! ,ィf云ミ `ヾ!  _ィf云ミ、. l|!リi!.| |l、
         i!,リ'}!i|l!}!i|l!,イ! l-、:ハ     i´-、i} }liイ!{,i|.i|!lミヽ
          |l! ,l|!|lriⅦ!ヾ!弋ニ'ノ  :i   弋ニリ〃,州l|州li
           |l!.ノ'|.}l i.〉l|l}i.、` ̄   |     ̄   /イ{.|{l.ル{`
             .|lハ、ヾ〉、`        __,;::    /ー,ィ{
              `}ハl:、    }`_ _i´{   ,イilハli|`
                  l从i.、 }:l, ,.イ:/:/.;':.:.:: ,イl从! `
              }`ヽ、_从/}:/)::/::;'.., -<{Y_
             | 〕ry}:/i ,ノ{ (:/.}:/::/.|,ノハ
             (:ィ:(}/}::::}ハ::}‐/イ():/ ̄ _,:|
             ,'/;/ . ノ.:::{.,':;、::i' ノ/zニニ///,}z、, , , , ,__
             lし'  ,}::::::Y:{ノ:::Y/´:lj , ィ//ィ///////////>, 、
            _,.ィ|   ,l:ハ::::ノヽ::{, イ///////////// /////////l
     _,..,..ィ'7/// :|  :l;j .}::{ ノ/l__|////////////, .//////////}
   イ//////,f≦云}`ー‐--‐‐'.イ:/:ノr‐、'////////////,' i//////////,|

『そこで僕が(自己愛並感)再びこう言った』

>古代ローマに「科学技術」の概念が無かったのでは?
>つまり「自然【科学】(自然哲学)を実用的な【技術】に転用しよう」って発想が。
>青担当がギリシャ哲学者ですし。

『とね』

31 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 02:23:45 ID:koOO/In60
            . ・    ,
          . ・ ; ’‥ ; .
        ・ . ”. ・;¨・:`. 〟
          ;¨.∵:’・.※…・ ,
        …;.:`:”・.;・¨∴¨.
       ・  ….○・;”・○”:.`
        ‥ ’.∵・”・¨;・;.:. ’・
         ,:・.ト、__’_.‘ィ.;・::”、
         イ::ヽ.`ー‐:´:’イ:/:::::> .
       イ::::::::::::{:::`ヽ;”・;イ/:::::::::::::::::::`丶
      f::::::::::::::::::::::: >'  ┴く/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |::::::::::::::::::::r┤/ / \_:::::::::::::::::::::::::::::/
    ム:::ー-::f:::ア.'┤イ ィ ハ. ヽ:ヽ::::::::::::::::::::::::゙ヽ
    .リ::::::::::::::/:::{ヽ_ム. ヤ´Tヘ ! :i:::::\::::::::::::::::::::::{
   イ:::::::::::/::::::ヽ-イ|ヽ)_.ト、)ヽ/:::::::::::\:::-==:::ヘ
 /::::::::::/::::::::::::::::\ノ::::::::}::::/:::::::::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
. }::::::::::::::::::::::::::::::_::-‐'´::::::::::`¨¨::ー-::_:::::::::::::\::::::::::::{
. ゝ::__::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::〉

『大学の恩師の科学史の授業でね』

『こういうのがあったんだ』

・科学と工学(技術)は違うよ?

『とね』

『今となっては「科学技術」は一セットで語られる。このスレでも(あえて)そうしてきた。』

『でもこれは本来別概念なんだ』

『例えばだ』

『医学は病気の原理を探るものかな?それとも治療法を探すものかな?』

『生物学は病気の原理を探るものかな?それとも治療法を探すものかな?』

32 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 02:24:13 ID:FBrfpWfo0
一種のブレイクスルーが必要というわけですな

33 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 02:35:51 ID:koOO/In60
                       _ -──‐-  _
                    、丶`           丶
                     ,                   ,
                  /                 ',
                      ′    |      ',   ',   ',
                            |  |     ',   ',   ,
                   l l  | il |  |  l\  l      i     ,
                 V\|八|\|\|  \〉ヽ|   |、
                 '  丈fお   ィ弋fちアl   |)l    l
                    /  /i|  ,             lノ   厶イ
                i   i八  `       /     ,   /  ⌒>
                |   |   、 ‐=‐    '   / /   /  ∠
                人{\j   \     /  //!___ 厶ィ ⌒\>
                         i(〕=- 厶 イ^ニニ|7⌒}⌒}ニミメ、
               _ ‐=ニニニニ=jニY7厂ニニニニニ人 人⌒ヽ\\\
            、丶`    厂 /   v]| l※ニ=- ´__\   }⌒ハ ⌒\ 、
             / / /   / /    _v!」ニ=‐  厂O``〜、} {⌒L\> ⌒\>
           /  /   / /  /O_ア     \ニ((⌒ヽ \、ノ⌒ヽ
         ,   /     / / /o_ -          \≧=彳ニ) \ l
          / ,       l  {/。_ ‐            〕ア゚⌒``ヽ、}ヽ〉
        ' /         l  { _ ‐              /      i]  }\
     /  {        l  {′            .        人 ノヽ }
    /   人        l  {               i          `、 ノ\
... /        、      ∧ ∨                 |           `、\j
./         \_    (∧ ∨       ,..    人             `、ソ
          / 〕    ∧ ∨   _  イ      \             `、
         /  厂   (∧ ∨⌒ ̄           λ            `、

『医学は治療法を求めるもので』

『生物学は原理を求めるものだよね?』

『勿論、両者は関係している』

『医学が治療法を求める場合、大抵は生物学の力を借りて原理を探るだろう』

『だが同一ではない!』

『極論すれば』

『医学は治せさえすれば原理がわからなくても構わないし』

『生物学は原理さえわかれば治療できなくても良いのさ』



『そして』

『医学のように原理ではなく実用性を求めるのが「工学」「技術」であり』

『生物学のように実用性ではなく原理を求めるのが「科学」なんだ』

『技術と科学、両者は関係はしているけど、別物なのはわかるよね?』

34 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 02:42:58 ID:koOO/In60
                             :;:, .:.
               パチパチ…    . . .:', .:.
                     .::... .   . .':::;:, .:.
               ':;:. :::. . ..:.:λ:: ::'; ::,)、::.:;.:,:;.:
               ..':;ヾ::.:ソ)人ノ从:.ソ)ノ ):.: .;,.'
                  .::Vィ'  (ソヘ (::.:.:'.,; :. .
                ',:; .::)       て:;;':.
                 ..:.(ノ        (::..
                . . .::::)    ヘ ソハ   ,ゞ.:.
             .;: . .:::: .:ソ   ノ:.::.:.. :(    (: :.
          . . .::.: :::..::..:(    (::..::..:::.::ノ    ):::...

そして人類史において、「技術」と「科学」はそれぞれ別々の形で発生し発展してきた。

技術はそれこそ人類史の始まりから存在しただろう。

例えば火を起こし、暖を取ったり食物を調理したりするのも立派な技術だ。

だが、「火」を扱った原初の「技術者」たちは、

火が化学反応であり酸化還元であるとか、

その化学反応を起こすきっかけとして一定以上の温度が必要であるとか、

だから摩擦熱をかけるんだとか、

火から発せられる光は電磁波であるとか、

火から出る熱は分子の乱雑な運動であるとか、

そういう火の「原理」については興味を持ってないよね?

ただ経験則的に、現象論的に、こうすれば火をおこせて、このように利用できると知っているだけだ。

35 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 02:49:30 ID:JEO2cwHA0
青(科学者)と赤(技術者)が身分的に完全に分離してしまって、赤青(科学技術者・マッド)が生まれる余地が無かったってことかな。

36 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 02:52:51 ID:koOO/In60
                           ,..::::::::::::..
                               /::;::::::;:::::;:::'.,
      ,.ィ圭'g:.、              {:::/:::::::i::::i:i:::}
      ,勿   沁;,              ゙イヒテ i:::::i:i:ノ
     ,勿   il淡;              ,ゝ-/ノ:/|
.      爪i    .lil淡;              _..,,=i::j.゙~/ ̄.}-、
     {ilili     li圭i}    , =---‐‐≠´  i:/;;// Y  }
.    {ilili    lil圭i} ri  {    __..,,,z-=イl;;// ゚ ,;∨ l
  <二二二 二 il圭i}ニ|[Ю{   _ィ´   イノ// ゚ .< }  l
.     {ilili     li圭i} `'   ヽ/.      イハ/   ::∨  l
.      仔i    .川炒.            ρ∧ o  ::;'  八
     弐    ,'圭炒           ,' / ∧.|  /.     \
.      ゙弐   ,'圭炒           ,i:::|    i! <ニ廾=,,..._.ノ
        ゙弐イ圭㌘            ,i:::l    i∨  (,,,) ',
        `守少'                 ,i::::|    |ili∨   ∧
                         /,':::|   |ililil∨   ∧
                         / ,':::::|   |ヾ;;;;∨   .∧
                   <  /‐ -|   | ∨;'}    \!
                      ∨  /____  |  |;;/     \
                         |;;;;`i´  |/         `>
                         |;;;;;;;l  ./         /

一方の自然科学の先祖である「自然哲学」は、それこそ古代ギリシャの時代から存在したが、

これは自然の原理を机上で「考えて理論化する」だけで終わっていた。

中には原子論のように後世から見ても正しい考えもあったが、四元素説のような間違いも多く玉石混交であった。

そして、考えた理論が本当に正しいのかどうか検証しようとか、

またその理論が実用的に役立つかどうか?とかには

全く興味が無かったのだ!


自然哲学者は原理に興味はあれども実用性(と検証)に興味が無く、

技術者は実用性に興味があれども原理に興味は無い。

この状態では、両者を組み合わせて

「自然【科学】(自然哲学)を実用的な【技術】に転用しよう」って発想、「科学技術」には至らないだろう?

37 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 02:59:01 ID:koOO/In60
>>35
         __ ,ィニ=一'_
       /,´ ̄`´.:..:::..:..:. .:..`ヽ、
      ./.: ..: .: .:_/l:;:.:::.::.:::::. :. ヽ、
      .,イ.:: .: ::./l::/``i‐;::::::.}V: l::. 、 `ヽ、
     ,'.:::: .:: ::::! .!l_ ‐、`.';::::i:! l.}l_i_ ::.:.:.. ::_
    .l:::::: :::.:|l.,ィテミ`ヽ ヽリ リ .l::i`::::. :.ヽ
     ,':::::::..::::| li!l::::リ     ,ィzミ,リ,'::::::. :::
    ノ/lイト;::::|!. `´     /::;;! l.リ::::::::..::
    .'ヽ、ん:!l       ノ ゝ' /,'.:::::ハ:::.:
     lィーliヽ.            ,イ::::ハ| |!l:.
   .._ 从lヘ      , ‐,    /ノⅣ  l l::
    } ≪..ソ : .ヽ    `´  ./
    .,}ト、 ≫x : `:..、_,... ´
  ィ////>、 ≫x:::; イ、
  /////////>、 ≫==≫,
  ////////////  / ,rz/

『いや?どっちも青ではある』

『ただ、青にも二面性があるからね』

『役に立つ技術を求める向上心の青と、役に立たなかろうがとにかく未知を求める好奇心の青』

『好奇心の青と向上心の青で分離していたんだ』

好奇心の青(科学者):自然界の原理を好奇心で説き明かそうとするが、それで社会を発展させようという向上心は無い。
向上心の青(技術者):技術で社会を発展させようという向上心には溢れているが、技術の背後にある自然界の原理を説き明かす好奇心は無い。

『まあ正確に言えば好奇心の青もさらに理系青と文系青に分かれるけどね』

好奇心文系青:自然界の原理を好奇心で説き明かそうとするが、それで社会を発展させようという向上心は無いし、自分の理論が正しいか検証する気も無い。
好奇心理系青:自然界の原理を好奇心で説き明かそうとするが、それで社会を発展させようという向上心は無い。自分の理論が正しいかは実験や観察で検証する。

38 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 03:04:52 ID:koOO/In60
                 _」L&∟ニ&∟L」_
             r:'':":: {     |:: :: :: : `Y
                  :: :: :: :{     |:: :: :: :: : |
             :: :: :: /       \:: :: :: :|
             i:: :: /       〉:: :: ::|
             |:: :: \       / :: :: :: V
             |:: :: :: ::}    {:: :: :: :: :: ::V_」 」_
            ,.。s≦! :: :: :: }    {:: >:: <´:j{:: :: ::\
          Ⅶ+ :/::_::_::_:.:}____j_/::_::_::_::i⌒{⌒:: :: ::}
          Ⅶ::  ̄::}:i:i:i八.乂_ノ ノ:i:i:i:i:i:i:i{:: :: ::ノ:: :: :′
           }≧彡':{:/`ヽ≧≦⌒y⌒v^ゝ‐彡⌒Y
     r‐…v‐(:.:≧=彡'{:: {‐-ィ(i:i)、、,./:: : ::}:: :: :: :: ィi{[
     ∧:: :: }:: ::〉ヽ:: ::Ⅵ>、\ノ⌒ヽ_ノ :: :: ノ≧=≦^⌒(
...   /:: ::ヽ 八/:: :: 〉 /:: ::\\/:: :: ::ィi{´⌒`ヽ:: /:: ヽ
   /\、、ノ:: : {: ィi{:ア:: :: :: ::(:: ヽ:: ィi{ノ:: :: :: :: :: :: :: \:: ::_ L
    ゝ-‐^^⌒>:: :j:ア:: :: :: :/:: \:: :/:: ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: Y⌒⌒
        ,イ::_::_j{ :: :: :: へ:: :: : Y:: :: :: : }:: :: :: :: :: :: :: :: |
         |:: :: ::ハ:: ::/:: :: : \ 人::/:: ̄:`ヽ : : :: :: :: ノ
         |:: :: :{  \!:: :: :: :: :.:VV:: :: :: :: :: ::j:: ::。o≦{
         |:: :: :{ 人_ノ≧=‐-:ィ:: {‐‐…=≦:: :: ::ィi{ :: {
         |:: :: :{八:: :: :: :: :: :: :: :: j⌒⌒⌒V:/:: :: :: ノ
         {;;_;;_;{…≧=======≦: : : : : : : :V::_::_,.ィi{

そして工業化(産業革命)には、「科学技術」が必要だ!

「自然【科学】(自然哲学)を実用的な【技術】に転用しよう」って発想が必要だった!

・・・そして古代ローマには「科学技術」が無かった。

蒸気機関は確かにあった。

だが「ヘロンの蒸気機関」は自然哲学者の玩具であり、

「科学技術」の発想が無い自然哲学者たちは「ヘロンの蒸気機関」を産業革命という「技術」に転用しようって発想に至らなかったのだ!

古代ローマは「科学技術」と言う発想を持たなかったが故に、

数々の長所を持ち時代を先取りした偉大な帝国でありながら産業革命には至らなかった。

幸子の人の疑問に対するGMの答えがこれである。

如何だろうか?

39 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 03:19:52 ID:koOO/In60


                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           /:::/ /:::::::::::::::::::::::::::|::::::::',::::::::::',::::::::::::::::::::::\
                            /:::/::,':::::::::::::::|::::|::::::::|::::::::::',::::::::::',:::::::::::::::::::::::`、
                        l:::/:::, :::::::::::::: |:: j ::::: |::::::::::::,:::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::.
                       ,ノ:':::::,::::::::::::::::::|:::ハ:::::::::::::::::::::l::::::::::}::::::::::::::::::::::::::ト::',
                      イァ7:::::l::::|::::::::::: |:,'-',x :::::::::::::: |',::::::::|::::::::::::::::| ::::: | ',:}
                        /イノ::::j : |:::::从::i!l  '八:::::::::|l:リ 'x::::/:::::::::::::::,'::::::: | リ
                      '´^!//^!:::l::::::| V    ∨:::リl | j∨ リ:/:::::|:/ |:::::::
                       人  |l:∧:::{≧=ミ、 \ ∨      /!::/::::/lイ::/
                        /´\v' V《乂:::ノ゙ヽ    x==ミx/: : :|/ !/
                       ノ{ |イリ` ヽ∨ ̄´       乂メイ/W从::{ ,/'
                      ノ i! ∨  ∧           |   ̄ /´   V/
                    //......|  '.,    ' ,       '   ,イ
                 , < ...,'.......∧  ∧,     \ `ー ニア'  ,/ }、
              , <´ .....................∧  \    \、  ,イj  } |..\
             / .......................................\  ` 、    `/ }j ' ノ /...... \
            /......................................................\   > 、/  j',/ /.............. \

『なお先ほどちらっと言ったけど』

『ギリシャの自然哲学は自然科学のご先祖様だけど、まだ完全な自然科学じゃなかった』

『自然哲学は原子論などの現代自然科学にも繋がる偉大な理論を含むけど』

『四大元素のような誤った理論も含んだ玉石混交で』

『そして【その中のどれが正しくて間違っているのか検証する方法を持たなかった】』

『それを検証できるようにしたのが実証主義なのさ!』

自然哲学:自然の仕組みについて想像し理論を立てること。ギリシャ時代からあり、「原子論」など当たりも多かったが、本当かどうか確かめる方法が無かった。
実証主義:哲学(理論)が正しいかどうか実験や観察で確かめようという発想。もし実験や観察と矛盾したらどんな素晴らしい理論も間違いだ!

自然哲学+実証主義=自然科学

『まあややこしいことはない。ようは実験や観察で白黒つけましょう、実験や観察と矛盾する理論は間違いだ、ってだけのこと』

『だがこれが案外重要だ!自然哲学だと、「偉い先生の言ってる理論が正しくて、目の前の観察結果・実験結果が誤りだ!」と言った権威主義や』

『「観察している現実は夢幻であり嘘かもしれない」と言った過ぎた懐疑論もまかり通っていたからね』

『自然哲学は観測や実験を重視する実証主義を取り込んで、「自然科学」へと昇華したわけだ!』

『例えば、ガリレオやニュートンが天体や物体の運動の原理を説明する理論(慣性・作用反作用・万有引力等)を立てて、それを実験や観察で正しいと実証したのが代表例になる!』

自然科学+技術=科学技術

『そしてその自然科学が、さらに技術と複合して、「科学技術」が生まれたわけだ!』

『例えば熱力学(科学)と蒸気機関(技術)の組み合わせがその代表例になるね!』

『古代ローマにはこれが足りなかった。自然哲学はあれども、実証主義や技術と組み合わせようという発想が無かった!だから産業革命に至らなかった!』

『その辺、上手く組み合わせて「自然科学」を発明した当時の欧州人、特にブリカスはやっぱり偉大なんだろうね』

40 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 03:23:29 ID:koOO/In60
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

「・・・と言う流れはやる夫も知っていたお」

「にもかかわらず、あえて科学(サイエンス)と技術(テクノロジー)を」

「「科学研究」と「技術開発」を分けずに」

「最初から「科学技術」でいっしょこたに扱ってきたのはなぜか?」

「わかるかお?」


では今日はこの辺で失礼します!

ご参加頂きありがとうございました!

お休みなさい!

41 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 03:28:06 ID:koOO/In60
>>32
『そうそう!』

『有閑階級の知的遊戯であった「自然哲学」を、実用的な技術に転用しようって発想!』

『ただそれだけなんだが、アイデアの有無は実際重要なのは研究班諸君なら良くご存知だろう?』

42 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 04:56:41 ID:rKOmdY.I0
おはようございます!

好奇心の青(科学者)はカラーパイの論理、向上心の青(技術者)はカラーパイの技術に当てはめられますね!
やはりカラーパイは偉大!

そして科学技術どころか自然科学にも至ってない自然哲学では産業革命は起こせませんね……
納得です

科学研究と技術開発を分けなかったのはシステム上の都合(ぉぃ)、
というのは冗談で、
やる夫が前世の記憶で科学技術の思想を持っていたからでしょうか?

43 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 04:59:48 ID:rKOmdY.I0
あと思ったのですが、自然哲学と実証主義が組み合わさって自然科学が生まれた理由って、
『世界は「自然という書物」であり、神のメッセージである』というキリスト教的思想が関係していると思うのですが、
無茶王様はどう思われますか?

44 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 05:37:20 ID:koOO/In60
>>43
『僕が神聖四文字を緑白と言いながら』

『時折青の神だと言っていたのは何でだと思う?』

45 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 05:40:18 ID:koOO/In60
>>42
『そうそう。Mtgの分類は偉大だよね!』

『然り!自然の原理について考えるだけだと自然哲学(文系青)で、そこに実証と技術を加えて初めて「科学技術」になるわけだね。そこまで行かないと産業革命にはならない!』

『いやこの辺いまだに重要だ。具体的には文系だと実証が無いのに学問を名乗り権威者ぶっているのが割りと多い』

46 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 05:50:29 ID:koOO/In60
>>42

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

>やる夫が前世の記憶で科学技術の思想を持っていたからでしょうか?

「だお。分けてしまうとまた古代ローマの二の舞だけどお」

「最初から「科学技術だ」「科学は技術に転用する物だ」と刷り込んでおけば」

「後世の研究者たちは特に深く考えずとも最初から「それはそういうものだ」という文化の中で生きる「科学技術者」になる」

「そうすれば、やる夫が居なくなった後も「科学技術」は極ナチュラルに残るおね?」

「だからそうなるように調整したんだお」

文明崩壊後キョン子物ではその辺のやる夫の調整が無かったのでややこしいことになってたわけです。

「昔の偉い先生」のせいで科学の足が引っ張られたり。

47 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 06:13:44 ID:rKOmdY.I0
>>44
おはようございます!
その質問の答えが分かれば私の質問の答えも分かるってことですよね?
えっと……唯一神=世界を全て作った神=好奇心の青の対象を作った神、だからでしょうか?

48 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 06:16:46 ID:rKOmdY.I0
あ、全知全能=全ての好奇心と向上心の終着点の神、というのもあると思います!

49 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 07:35:19 ID:koOO/In60
>>47
>>48

                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           /:::/ /:::::::::::::::::::::::::::|::::::::',::::::::::',::::::::::::::::::::::\
                            /:::/::,':::::::::::::::|::::|::::::::|::::::::::',::::::::::',:::::::::::::::::::::::`、
                        l:::/:::, :::::::::::::: |:: j ::::: |::::::::::::,:::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::.
                       ,ノ:':::::,::::::::::::::::::|:::ハ:::::::::::::::::::::l::::::::::}::::::::::::::::::::::::::ト::',
                      イァ7:::::l::::|::::::::::: |:,'-',x :::::::::::::: |',::::::::|::::::::::::::::| ::::: | ',:}
                        /イノ::::j : |:::::从::i!l  '八:::::::::|l:リ 'x::::/:::::::::::::::,'::::::: | リ
                      '´^!//^!:::l::::::| V    ∨:::リl | j∨ リ:/:::::|:/ |:::::::
                       人  |l:∧:::{≧=ミ、 \ ∨      /!::/::::/lイ::/
                        /´\v' V《乂:::ノ゙ヽ    x==ミx/: : :|/ !/
                       ノ{ |イリ` ヽ∨ ̄´       乂メイ/W从::{ ,/'
                      ノ i! ∨  ∧           |   ̄ /´   V/
                    //......|  '.,    ' ,       '   ,イ
                 , < ...,'.......∧  ∧,     \ `ー ニア'  ,/ }、
              , <´ .....................∧  \    \、  ,イj  } |..\
             / .......................................\  ` 、    `/ }j ' ノ /...... \
            /......................................................\   > 、/  j',/ /.............. \

『大体そんな感じ!』

『自然科学は自然の原理を理解しようとするよね?』

『で、神聖四文字教の教義に基づけば、自然は神の被造物なわけだ』

『ならば』

・自然を科学的に理解する≒作り手である神の意思を理解する

『ってことになるよね?』

『ゲームをやりながら製作者の意図を慮るように』

『だから』

・神の意思を理解するために、自然を科学的に理解しよう!

『って考える宗教者も当然現れるわけだ』

『ああ、今はそういう風に「神を理解しよう」ってのは不遜だと看做されることが多いんだけど』

『当時は神を理性的に分析して理解するってのも一つの信仰の形として認められていた』

『特筆すべき点としては、科学的な好奇心が転じて青き神への信仰になるのではなく』

『神への信仰がまずあり、神を理解したいと思い、その手段として青い科学を使うってことだね』

『結果、神への信仰が青い科学的な色彩を帯びることになる』

『故に人から見れば、青の神でもあるのさ。』

>「世界は「自然という書物」であり、神のメッセージである」

『ってのは、そういう意味なんじゃないかな?』

『少なくとも僕はそう認識している。』

50 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 07:43:19 ID:koOO/In60
  /        ヽ      /
  ,          i     i
 ,           |   _≦|
 |            |从州州..|
 |            |州州州..|
 |            |州从从..|
ー'            ,州州从从
≦、         /从州州\ム
./ヽ        /从从州从X^\
从州 、     /从州从マ从从  iハ――フ/
州州州マ不不マ从从州', \`ヽ从_ ' |/ }∧州
レ从州州ー=l"マ州州i!从 `/ _-≦三=- Y||
从州从州从从 \\州',ゝ´ _彡T::::::::::レ/ 州
.州州州从从从  .\不ム ""  レ-<   州
从州州从从',\ ̄こ  !  \        从|
州|ハ州从从 、彡:::::} '           ノ /
州| .州州从从ヽ-<|             ,7
从|  マ从州州不\ ヽ        /   /
..从  マ州从不从 `     - = ´
 从  .マ从 / V Ν    <__ ´       ,
  从  .マ从     、              /
  从   从     \          /
    \          、        / <ニ
                > へ ´ <ニニニ

『でまあ、そうした神聖四文字青説に基づく限り』

『目の前の自然は聖書と同様に神の意思を反映したものだ』

『であれば、人間の考えよりも、神の意思の具現である自然(の実験結果・観測結果)のが優先されるのは当然だろうね』

『となると、自然哲学の仮説よりも実験結果・観測結果を優先する実証主義に自動的になるわけで』

『なるほど、そうした青信仰が実証主義的な「自然科学」発生の原因なんだろうね』



『・・・ただし、ガリレオが投獄されたように』

『聖書や既存教義と自然界の観測結果が矛盾した場合どうするか?という問題が残る』

『例えば生物学者が観察し実験した限り、どうも生物は突然変異と自然淘汰を経て進化しているらしいが』

『これは神聖四文字教の教義とは矛盾するらしい』

『その場合、どっちを優先する?』

『この点については神聖四文字系科学は科学になりきれてない面がある』

『観察結果・実験結果よりも教義を優先してしまうからね』

51 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 07:55:31 ID:koOO/In60
                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧
              ノィ/o'////,>///////,ヘマニ三彡!
           ル'//////////////////ハニ三彡イ
          ル'/////// ///,O'////////,〉、////,ヘ、
          V//////〈 '//////////////  マ'///,イヽ、
          V////イ .}//////////////   マ//////
            `ー'′ . |////,O'///////     r〉-=≦
                .ル'///////////{      ,仁三ニイ
                  /////////////,ィ!   ,.イ//////
                 f三ニ=-/,O'///,ニ三{  ,.イ///////
               .////////////////∧〈////////
               //////////////////∧.V///,/

『この辺はむしろ、「それ何の役に立つの?」な日本人のが逆説的に科学に向いてるかもしれない』

『科学への敬意が無い実用主義者であるからこそ』

『理屈はどうあれ現実は現実として観察結果を素直に受け入れるからね』

『例えば日本人が旨味を発見できたのはその辺もある』

52 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 13:02:28 ID:rKOmdY.I0
既存教義と観測結果が矛盾する段階になって初めてキリスト教と自然科学の対立が生じる訳ですね
そして日本人は宗教的な既存教義よりも実用性を重視するからこそ観測結果を素直に受け入れる、と
日本神話を地質学より優先する人はまず居ないですしね
納得です

53 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 14:59:53 ID:koOO/In60
>>52
                 __\\_
              -≦洲州洲州洲州ミx、
         ー=≦洲州洲州洲州洲州ハ¨`
           /洲州洲州洲州洲州洲州’
           从洲州マ从’ヽム_⊥ヽ洲州ト、
          ,洲州洲 -`ヽト" |:::) リ洲州洲>
          |洲州从l::::) `  ¨ ´ 从斗从
           、洲州ヘ¨  |   ,  ' r-´斗ゝ
            、Ν州',  < ノ  / |洲、
            \  レ > 、 , ' -二二八
                    〉彡≦ニニ/ニニニニニ= 、
                 /`| |ニニニィニニニニニニニニニl
                    И | |ニ/ニニニニニニニニニニ 、
                  人乂!_//ニニニニニニニニニニニニニネ
                 /ニニニ ○ニニニニニニ、ニニニニニニニヒニミ
              くニVニニニニニニニニニニニ\ニニニ≦ <ニ0ニ|
                Vニ,ニニニニニニニニ/  ュ 副会長
                  |ニ|ニニ ○ニニニニニニニニV <  >ニニマ"
                、'ニニニニニニニニニニニニニV ∠〈ニニニニニ’
                V|ニニニニニニニニニニニニ/ ー ヘニニニニニ’
                  |’ニ○ニニニニニニニニ /    /ニニニニニ/

『だね!』

『ついでに言えば、宗教だけでなく科学自体が教条主義に陥ることは多々ある』

・うま味なるものは塩味・甘味などがほどよく調和した味覚に過ぎない

『とかね。欧州料理も出汁は取ってるんだけどね。』

『日本人はその辺、宗教のみならず科学理論にもさして拘泥せず』

『実用的に技術(出汁を取った方が旨い)や観測結果(旨味を舌で感じる)を優先するから』

『あっさり真実を掘り当てたりする』

54 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 15:11:42 ID:koOO/In60

                ,...-―`-...、
                ,..:':::::::::::::::::::::::::..`=-、
            ,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
           7.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト
              '.|:::::::::::::::::::::::O:::::::::::::::::::|!
              |ハ:::::O:::::::::::::::::::::::::::::::ト
            l!|ハ::::::::::::::::::::::::::::::::ミ`
              ' ;::::▽.:::::::::::::::マ_
               ヽ;:::::::::::::::::::::::::
                ,':::::::::::::::::::::::::::`:::::::::-、
               ,...:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,....::::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、
           .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          .ノ.::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::ィ-、::::::::::::.ヘ
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.  ヽ::::::::::::::::..
         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    〉:::::::::::::::ヘ
          /.:::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::,'.    /.:::::::::::::::::/
        ./.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ./.:::::::::::::::; '
       /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   ,.:'::::::::::::::::; '
        /.::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::| /..::::::::::::::; '
        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':´:::::::::::::o; '
.      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::o:;
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::|`V
    ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
    ,'o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.   l:o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    .`i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::了
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
      |::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ヽ::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       lJ |::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::::::::::/  ∨.::::::::::::::::::::::::l

『まあ、青い信仰から自然科学が発生した「自然科学の黎明期」から』

『既に宗教と科学は対立もしてたんだけどね。ガリレオとか』

『神聖四文字教と科学を両立している科学者は今も昔も多いし』

『神聖四文字教が科学を推進した面すらあるのも確かだけど』

『一方で科学が教義と矛盾する時には科学の足を引っ張ってくれたのも確かだ』

『今となってはさすがに地動説くらいはなんとか折り合いを付けられたようだけど、対立が続いている分野も多々ある』

『特に生物学は進化論に踏み込んでることもあり、神聖四文字教と生物科学の対立は今だに根深い』

『中東では生物学を研究するために、「宗教警察から科学者を守るための特区」とかを作らなきゃならないレベルだ』

55 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 15:22:54 ID:rKOmdY.I0
こんにちはー
マジですか……<特区

56 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 15:26:49 ID:koOO/In60
>>55

                _,∠___
             チ州州州州トz__,
             ,州州州州州l州ト、
            州州リ州!fイサ }州lヽ、
            '`州l{`チハ!`、__!lイil
             州ハト、 `    〉
              r┴‐.、 ヽ、ー/
              |三ミミ.、`〈 `′
             ハ=ミ、///ll_l|
              .l////ハ///o,ミト,
           fリムィリ/////|i|
           lミチ壬'/////,l.ム
             /////,'/////o|ミil{
          /////lミ//////,|/∧
            lトvイノ!.|//////,r|'//ハ
           ,'///,イ l///////|V/ヘハ
          ,'///,イ }///////l V//∧
        ,'////l  {ミニ彡イ'/゚ハ V//ハ
       ..,////,l| .,fトミ三三三{ V///ハ、
        .i'/o/l,'.!| l三三三三リ|! . V///ハ

『今となっては信じられないかもしれないけどね』

『中東の国々は昔はそれはもう発展した先進国だったのさ』

『今そうじゃないのはなぜか?』

『宗教が強くなりすぎて科学技術が抑圧されているからだ』

『勿論現実が見えてる政治家も居る。だから特区を作ったりしているわけだ』

57 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 15:26:59 ID:koOO/In60
『あと、こんにちは!』

58 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 15:42:09 ID:rKOmdY.I0
青マッド宗教を創作するときは
「我は全知全能である。汝、全てを知れ。汝、全てを能(あた)え。然らば汝は我に至る」
くらいに抑えといて教義を出来るだけ減らすべきですね
細かい文言はこれで良いのかという自信は無いですけど

59 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 15:48:07 ID:rKOmdY.I0
「我は全知全能である。汝、全てを可知可能となれ。然らば汝は我に至る」
よく考えたらこのほうがいいですね
全知全能って全てを可知可能ってだけですし

60 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 16:17:01 ID:koOO/In60
>>58
>>59

                     )
                 _/-‐……‐-く
            〉′: : : : : : : : : \
              /: : : : : :i|: : : ::i|: : : 丶
            ′: |: :|: 八: :/:八 : }: | \
           } /i:|: :|/⌒i/}/⌒i: }: ト、
          ノイ(从 :|芒ぇ 芒ュ}/}/  }
          /}> 八    {   ハ′ノ
          / 人\ \ ー‐  く
         ‐-ミ   \ ]__Y7´ ∧
         |   \    C |   / }
         |     Y ⌒ ヽレ ' ⌒ヽ
.        八      |     } |    }    _ っ_
       /  }    |     / |    ∧-=ニムヘ i i 〉
.      /  八    八   .′|  ′{   〈__ ノ ′
     /  /  i   /  L.. }  | //    Ⅵ

『ふむふむ・・・青マッド宗教ならさ』

『もうちょっと青白よりに倒した方が良いんじゃない?』

『せめて研究者同士の協調か、最低限相互不可侵を教えておかないと』

『共同体が維持できなくなるよ?』

『神聖四文字教みたいに食事にまで口出すような細かい戒律は不要だけど』

『共同体の秩序維持という所は宗教でやった方が効率が良い』

61 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 16:27:25 ID:rKOmdY.I0
というと、カラーパイの『聖善』は組み込まずに『秩序』だけ組み込む感じでしょうか?
青マッドは往々にして聖善が邪魔になる『論理』・『技術』もありますし

62 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 16:43:03 ID:koOO/In60
>>61
                  ___`ヽ、
          、___ ィ≦州州州州ヘレ=-
            ヽ洲州州州州州州州州ヽ
           イ州州从州ムく不州州州州;
          イ㍗州州トマ州!ヽ_ ―州州州マ!
          イ" 州州∧_マゝ"ヲリ"州州州弋
         /  州州州f ヲ    ¨ 从从|〉)弋
           从 マ!マ从"  ,__,  " , ィ彡|`
           双 ヽ从ヘ "="  ノ |/ト- 、
            ゝ     \   イ/:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             `  ,< ̄ `Y彡":.:.:.:.:.:.:.:.―ソ
               ',:.:.:./ ̄ /:.:.:.:.:.:/ィ" ̄ ヘ
             / ̄マ.:.:| О /.:.:.:.:.:/ イ:.:.:.:.:.  i
             /.:  入そ /.:.:.:.:.:.:i イ:.:.:.:.:.:  i
            ./.:.|  /.:.:f" i.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.   /
           /.:.:.:|∨.:.:.:j  /.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.   イ
           /.:.:.:.:|.:.:// ,'.:.:.:イ.:.:.:.:.:.:.  /イ
          ,イ.:.:.:.:.:.Y.:.ノ ノ.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:   イ/
         ,イ.:.:.:.:.:.:./.:.:ノ ノ.:.:./.:.:.:.:.  〃イ
        ,イ.:.:.:.:.:.:.:/.:/ j.:.:.:./.:.:.:.:.:.   //
      ,イ.:.:.:.:r彡"-"-<彡i.:.:.:.:.:   //
     イ.:.:.:.:.:.:人.:.:|:.:.:.:.く:.:.:.:/:.:.:.   イ/
    イ.:.:.:.:.:ノ.:.:.:fフ.:.:.:.:.:.∨/.:.:.:  /イ´
  / ><.:.:/ ム.:.:.:.:.:./V.:.:.:  /イ´
<"<".:.:.:.//  ,'.:.:.:.:.:.:/ ̄ `ヽ、/イ
<´ヽ、_//|  |.:.:.:.:./__   /.:イ
///>-イ//   !.:.:.:くフ  ヽ、 ,'ミi!

『そうそう』

『別に善良である必要は無いが』

『ルールは守らないと大学も維持できないだろう?』

63 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 17:43:13 ID:koOO/In60
>>58
                   ヽ         -=ミ、
                    _ヽ`ー=≦:: ̄ ̄`ヽ}::レ- 、
                       、_,.:::-=≦:::::::::::::::::::::::::ヽ:\ ̄`
                  /::/:/::/!:::/::::ハ::::::::}::::ハ:::::ヽ
                 ///:/メ、|/::,ィ升ミ、/:::::::::|:::::::|:!
                 // /:∧::{_/!:/  j/j/|::::::!::::|:::::::N
                  〃  |N 八灼j/ 代z刈:::::爪:|:::::∧
                 {   |! !jハ{ ヽ      ,ル'r^Y::从
                      八ヽ-_、_,.  ,. -イ∧「ヽ
                         ヽ´  ,.イ/ ̄ ̄ ̄ ̄]
                          ´ ̄>' /三三三三〉
                          {  //´三三三ヽ \
                         >、V三三三三ニ彡'/ヽ
                             | r<三三三ニ=- /三∧
                       / \三三ニ=―/三三ニ∧
                      〈     \三ニ=-<三三三三ハ
         -、_____,.  -=≦ ̄\      V‐=≦三三三三ニ:|
       ///o/o/////////////////∧    〉ヽ三三三三三三 |
.     / 〈/////三三三 ></////// ∧  /  〉O三三三三三:!
   / /  V///ヽ三三三三三 >、―<//     }三三三=/三三!
    | /  /∧ {三 \三三三三三ニ >< r、    /O三三/三三∧
    ||! /| /   ヽ三ニ\三三三三三三三\\  _厂三三三三三 / 》
   {ノ// :!j  ∠三\三ニ≧=ミ、三三三三三ニ\\O三三三三三./=/
    {/´     i三三ニ,.ヽ三三三 \三三三三三ニ∧ニ\三三三三/=/
         {三ニ////\三三三\三三三三三∧三 \三三=/=/
          \〈 ̄>、///ヽ三三三\三三三三 ∧三三\_/ 彳
.            `ゝ―、〉// ハ三三三ニ\三三三ニ∧三三三三ニ!
               |   V/// ∧三三三三〉三三三三\三三三ニ!
.            /    ト、/// ∧三三三/ \三三三三 ≫<三ニ!
            |    { `ヽ// |三ニ>'   //ヾ
            | { ! ∧〉   \レイ-'-、 /////》
           \! {         ヽノ_ ≫//∧彳ヽ、
            ヽj}       /_ン三 / V ニニ》
                     {三三彡へニ/ ニニ「
                          Vニニl
                            |ニニ/
                            /ニニ/
                            `ー'

『あと、「科学技術」がお望みなら』

『実証主義や』

『知識を技術に転用せよ的な教義も要るんじゃない?』

『総てを知れだけだと、「自然哲学」で終わる気もする』

64 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 17:43:19 ID:rKOmdY.I0
ここでなぜか黒の『死滅』(犠牲を省みない)も含めたほうが良いんじゃないかと思いました
『邪悪』(他者を省みない)は共同体維持に邪魔なのでNGですが

65 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 17:46:48 ID:rKOmdY.I0
>>63
そこは訂正後の「汝、全てを可知可能となれ。」でいいかな?と思いました
けど、言われて見れば可知(論理・好奇心)と可能(技術・向上心)を繋げる要素がありませんでしたね
ご指摘ありがとうございます

付け加えるなら「可知を以って可能となせ。可能を以って可知となせ」って言う感じでしょうか
……宗教的過ぎて分かり難いですね

66 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 17:47:26 ID:koOO/In60
>>64
             /: : : : : : : : : : : : : : :!: : : : : : : :\
         , -‐./: : : : : : : : : :_: : :_\|: :.|: : : : : : : :\
.        /: : / : : : : : : : : : : : : : z-‐'"∧: {: : :!: : : :ヽ: :ハ
       /: : /: : : : : : : : : : : :_: メ      ,,X‐-:、: \: :ヽ: :|
      /: : : |: :、: : :_ :  ̄: : ィ'´       _, \: :\:.ヽ: ヽ:!
   ,..<: /: :. |: : \: _: ̄斗"=====r‐‐‐、,, \、: : ヽ: }:!
 // /: : : : : ヽ: :./ ゝ、. ゞ'"        {乂. O ヾ \: : !:}:!
/:./ /: : : : : /ヽ: :ヽ{ /(             乂 ` ‐' /_,〉、i:/
: :レ': : : : : ://: :〉: : ヘヽ:::::}            ` -ィ―{~o )'
: : : : : : /: /: :/: ヽ: : ヽ_                {ヽィ'`
: : : : :./: /:/: : :{:ヽ: : : :|      イ、_        、  `>
/ ̄ ̄\ ‐- 、: |: :\: / !.       ヽ- 二 =‐- 、  /}
.  \   \.  \: : :/ \       ∧‐、-x:::> 、ツ /
     \   \   \"´::::::\       ヽ、_ヾゝ:::/ / -‐- 、. 、
      \.  \.   \::::::::::::\      ヽ`ーY//     \\
        \.  ∧    ∨:::::::::::::::ヽ,    ̄/         \\
.        ∧  ∧    ∨::::::::::::::::::| > 、/: !            \\
         }   }    }::::::::::::::::::::: ̄:ヽ: : :{ ____         \\
            }   }    \::::::::::::::::::::::::∧: : \ \  \          \\
          |   |      \:::::::::::::::::::::::ヽ: : :.}  \.  \       ヽ ヽ

「レベル6に到達できるなら学園都市が犠牲になろうと構わないんだよ!」

67 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 17:48:27 ID:koOO/In60
>>65
『ややこしいのが問題なら』

『単に知識と技術を探求せよで良いんじゃない?』

68 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 17:50:04 ID:rKOmdY.I0
>>66
この人は他者を省みていないので邪悪なのでは……

69 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 17:50:22 ID:koOO/In60
>>64
               ___
             . -='´:::::::::::::: `::...、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::. \
.         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... \
         /:::........./.....................}......ヽ.........:::::::ヽ
.        /:::/::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::∧::::::::::::::::::.
.      ':::::::::::::::::i::::::: /イ:::: /:::/  ';:::::::::}:::::::',
      .::::::::::::::::::|::: /' |:: //   ⌒|:::::::::::::::: |
        i:::{::::::::::::∧/  }:/´   ィ f示}イ::∧:::::::|
        |::::::::::::::::iィ f示      乂t リ }/::::iヽ::::
        |::::: \::::|乂t リ         |::::: |イ:::::.
        |::::::::: {ヽ{      ′    /:::::::::::::::::{
        |::::ハ:::::::个:.、  /ヽ一'  .イ:::::::://}∧
       }イ }\ト{ V≧/   ̄}  <}/イ}イ´
             /   ̄} ̄ {:′
                i    7    \
.          _, r7-/|     ′    \ _rx _
       /   }マr{^ゝ==イ丶  r‐一   r「7  \
         ヽ  マ:ハ     :}       r「7´ / ^ヽ
     i   \/′     {____,r「7´        }
     |   /    -=7 ⅩⅩⅩⅩ {′/       /
     |  /         /ⅩⅩⅩⅩⅩ{        }
     | ./         /=ー―――‐={ {      {

「無論黒い犠牲の精神は重要だが」

「政治家以外の一個人が勝手にやらかすと」

「共同体を滅茶苦茶にする「邪悪」になるよ?」

70 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 17:51:26 ID:koOO/In60
>>68
               _-'゙  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー 、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`\
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:ヽ
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:八:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i
       i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.::i:.:.:.:.ソ   i:.:.:.:.:.:l:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.i
      i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.  -ーー-、:.:.:.l:.:.: i:.:.:.:.:.:.:`i
      l:.:.i:.:.:.:.:.i:.i:.:i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:./'     i :.:.:.: l.:.:i:. :.:.:.:.:.:.:i
      l:.:.i:.:.:.:.i:.:' '"´""ー-ヽ.:.:.:.i i:.:/   _  ヽ:.:.:.:l:.:.i:.:.:.:.:.:.:.::..:i
      l:.:.i:.:.:.:.i` :.i:.:.i.:.i_i:.:.:.:/ i.:./  ''::::::: `ヽ i.::ヽ:.:.:.i`ゝ:.:.:.::.:..:i
       l:.:.:.i:.:.:.ヽ:.:.、iイ::::::::ゞ  ソ   l i:.:.:.:.::リ i:.:.:.:.:.:i  l:.:.:.:.:.:.:.:.i
      l:.:.:.:.ヽ.:.:'丶:.レ{::::::::}リ       ヾ ェイノ i: .:.:.:.:i /:.:.:.:.:.:.:.:.l
       l:.:.:.:.:.:.:.〈 ヽ ヽ辷ノ   :::::     ̄    i:.:.:.:.:.":.:.:.:.i:.:.:.:.八:.
      i:.:.i:.:.:.i:.i \丶            ,、     l:.:.:.:〉;;;:.:.:.:.i:.:.:.:i   ヽ
      i:.:.i:.:.:.i:.:.:.i;;;;\     - ― ' '"    /:.:.:.:./;;:.:.:/i / i:.:.i
      i:.:.i:.:.:.:i:.:.iヽ;;;;;; ヽ          /;;;;::.:.:.:/i:.:./ i/ /
      ヽ:.ヽ:.:.ヽi ヽ;;;;; \;`ヽ  _  イ l;;;;/i/i/ i:/
       \\i   \i  \i l       │
                   "l       'ゝ_ _ __
            く⌒ ̄  ̄´                ⌒ゝ、
           ':::::ヽ   _ __ __ _ _ __ __   ':::::::::::.:.ヽ
          /::::::::::::ヽ                /:::::::::::::::::..ヽ
         i::::::::::::::::::::ゝ-'´ ̄`ー'´ ̄`ー'´ ̄`-′::::::::::::::::::::::i

「何を犠牲にして良いかを勝手に決めてる時点で」

「自動的に邪悪になると思わない?」

71 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 17:56:13 ID:rKOmdY.I0
そこは「皆で話し合って何を犠牲にするか決める」という方向の死滅もアリではないでしょうか?
外部を犠牲にするなら誰も反対しないし、内部を犠牲にしなければならないなら死滅(犠牲を省みない)に従って犠牲になる感じで

72 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 18:13:22 ID:rKOmdY.I0
言ってて思ったけど黒って利己の色だからこういうのはイメージに合いませんね……

73 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/20(水) 18:34:59 ID:koOO/In60
>>71
>>72
『皆で話し合って決めるなら青や白の領分になる』

『黒は悪意が無い場合ですら皆と言うよりは自分で決めるよ?』

74 名無し-Red-市民-2 :2019/03/20(水) 20:34:35 ID:rKOmdY.I0
ですよねー

75 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 00:34:24 ID:6G64ye6U0
今日は何時ごろからでしょうか?

76 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 00:41:42 ID:BSoOMBC20
>>75
今から

77 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 00:42:23 ID:BSoOMBC20
安価↓1 TS or アーッ! or SCP or 諜報試運転 or 外交試運転 or 研究試運転 or コミュ or 転生描写 or 技術描写 or 五色ゲーム or 円環少女 or 色宗教戦争ゲー or メガテン派閥ゲー(ジャンヌ) or 没落だらけのステラリス

78 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 00:43:13 ID:BSoOMBC20
     / ,.:' /  ,.'.,ィ州州!l{州リ ,リ,' ,.,リi|li|lⅥ州州l}州i|iハ
    / .i´.:;'  ,.:' ,イ!,州リ'州べ'州.i|,'il{.i{!il|ⅥⅦ!Ⅶl`l}州i|ム
.     ,;′′../ ,'イi州l' /ヽ.,i州{.l}l.l|!i州ll|}i州 l}l|il}州l}|州ム
   _,イリ .,'  /  i!,州l/ .,ィli|州!Ⅶ!|l|l州l|l|l}}!l!|!l|i!l}l}l.l|!i州iム
     { .;′.,′ l州l{l! イl州lⅦ Ⅶl|!|i!Ⅶl州!l!i|i!,Ⅶl}Ⅶl|!|i|.ハ
     |  /  / `/ .|.Ⅶ! |l|'´ ̄`州、|州キ''.}.l}l州州.i|Ⅶ|iキ
     |    ′  イ,、ハ  Ⅶ `  .Ⅵ{ l イ州il}l}i州l|l|l}}!l州!|!lIl}
     |         i'.|'/ハ.  ` _  Ⅶ/リlⅥリ,Ⅳl州I!lili!|Ⅶ|i州
    |     .:l: ゞリ'′  .ーzz、`` ./' }i!州リlⅦ!li|i州li|i}}i州リ
     .l      | `´/    "´`/7ハ,、_ .i|ハi|li|lⅥ州州l|l|l州|ソ
     :|       .;  /       ,ハ'///ム ,イ〉Ⅶl州!l!i| i!,ⅦlⅣ
     :}      i. l:.     `弋//イシiリ'ィ,孑笊气州 キ{i从
  _r〈}     ,':. `′     ` ̄´,イリ/リ':i!.fl|`フ州|i|リ
 ',::::::;'. ヽ、 __..:∧: 、__        イi|!'′/' _ノ::: ノ,ィ州!ミ
 ∧iリ   ` 、;;;リ.〉 ::  .` `ー ...   /'  .イ_,...,zイ州Ⅶ{ `
 '-、`、_      /ヘ .:.             ,.ィ.´     Ⅳ|Ⅶ `li{
 ゝ'///>, 、_ ハ::::ヽ.'、___ ,...::::':/    _,..ィ'´ ̄ ̄ ̄}l

『こんばんは、個人的にはおはよう』

『いやすまないね。本命に落ちたんでがっくり来て不貞寝してた』

79 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 00:44:35 ID:6G64ye6U0
おはようございます
……詳しく聞いたほうがいい話でしょうか?詳しく聞かないほうがいい話でしょうか?

80 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 00:46:42 ID:BSoOMBC20
               /′    ____ _
                 /ム......:::::::::::::::::::::::::::::::`::::.
             /:|:::::」::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /⌒゙::| /}:i| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             7::::|:}|:i|./:::::i| :::::::::::::::::|::::::::::::|::::::|ト、::::::\
             ,小、|:}|:i|′::八:::::::::::::::::|ヽli::::::|::::::|i..|::::::}⌒
          .:::|:|:i|:}|:ii::::i%⌒ヽ.::::::::::::ト 从::::ト、 :|i::|::::′
           |:::|:|:i|:}|:::::::i |    \::::::| x=ミ、.}|:|i::|::::|
          ',::|:|::::::::::::::| x==ミ、 \{ 伝ァ刈:川:: ′
              }|′:::::::::::i {{斧ァ     乂ン }|:::::::/
            八{⌒ヽ::::圦乂ン    '    仏イ{′
           ノヽヒ \}          }   ノ:八i
             八:::::八             '⌒ヽ
              }::∧: ゚:.。.   ⌒   /
                  _j/ }: : : : ≧o。._ .イ__
             Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ| 厂  ̄ }
               ゝ‐─────┐ Y  「 ̄′
.              {::::_:::::::::::::::::::::::::::::l   |:  |::::L.

『聞いて楽しい話じゃなかろうが』

『別段隠すほどのことでもないね』

『単に転職に失敗しただけだ』

81 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 00:48:42 ID:6G64ye6U0
それは……落ち込みますね……
私に出来るのはスレに参加して無茶王様の気を紛らわすことだけです

安価は技術描写でお願いします

82 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 00:49:24 ID:BSoOMBC20
>>81
『ありがとう』

83 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 01:01:52 ID:BSoOMBC20
キメラアント研究(念能力・グルメG・武術):四獣(しじゅう)

キメラアント研究(念能力・グルメG・武術):四獣(しじゅう)
マウントタートル・インバイトデス・牙王(ガオウ)・キングオクトパスコングという四匹の超巨大なグルメモンスター…に見えるが、実は一匹の超超巨大モンスターで、四匹の獣は本体の手足。

人間の味を覚えてしまった「偏食家」であり、人間を狙って攻撃する。
…けど、グルメ界に人間とかほぼ居ないので、むしろキメラアントを狙うのではないだろうか。
判定:可能。どっちかというと人間捕獲用の生体兵器らしいです。
前提:グルメ細胞

84 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 01:04:12 ID:6G64ye6U0
これ何のために研究したんだろう……

85 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 01:04:52 ID:BSoOMBC20
                      r- 、
                      j{∨ 、
                  ___j{. ∨ \
          __  --… ´    j{. ∨  \
.     r-、  ̄              j{ ⌒∨   \
      \ \.            八_  j       ∨
       \ \__/   /                   ∨
         ト〈. /   /                  :.
          マ{.   j{ ∨              i| :.
.          j{   Ⅳ ∨      /∨ j{     i|. ;
          j{     ト、 ∨ト、  ┬  ┬      j{. r----、
         八    ┬  ┬Ⅴ /.乂_.ノ      j{  |ニニニ j{
           \  \乂_.ノ  }/    /.     /  j{ニニニ/
            ヽ  \.    _  /_.イ.   / _.イニニ /
             Ⅳ.r、 ≧.   ...。o≦.j{ ,イ//ニニニニ{
.             |/ `へ 〈゚ ,,. - 、,j{ヘ  〈j`¨¨¨¨¨¨´
                 {j }゚,乂_.ノ,。ノ ,.ィ⌒
                ,. ⌒jニニ./Ⅳニニノ ノ。j{
                 ^7´ニ /___ⅣニゝイⅣ
.            ___/ニニニ`¨¨´ニニニⅣ
        _ ..。o≦ニニニニニニニニニニニニニニニニⅣ
       〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ Ⅳ
.       \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ Ⅳ
   ___Ⅳ\ニニニニニ.〈⌒|----|:::::::::|。o≦|⌒≧\
   `¨≧ _::::::::::`¨¨¨¨¨¨¨:::::|><|:::::::::|>ー|ト、イ ⌒
        ≧ _:::::: : / ¨¨¨|―‐‐|´⌒.|__ ≦|\`ー‐.ァ
.          ≧ _::.\.   [二二].  [二二]  `¨¨¨
             ⌒.   乂__ノ.   乂__ノ


我々の住んでいる「現代地球」において人類は地上の覇者となった。

だが、「異世界」においてそうである保証がどこにある?

大部分の人間よりも遥かに強力なモンスターの闊歩する世界で、

人類は地上の覇者足り得るか?

にも関わらず表面上そう見えるとしたら・・・

何かがおかしい。そう思わないか?

86 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 01:06:50 ID:6G64ye6U0
変ですね
上手く言えないけれど、何かが変

87 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 01:14:10 ID:BSoOMBC20
>>86

              Ⅴ | //||/|| | | ||| .|| || ||  ',',',', ', Ⅴ           .|
              ⅤⅧ |||/| ||| |||||| || ハ || | ;;; ;;;; |Ⅴ           .|
               ||| |||||/ .| ||| ||||| || ||| || ||| ||| ||| ||            |
               ||||||||||  i ||||| ||| ||| ||||||| || |||| i|| |            .|
               |||||||| ヽ、Ⅷ|| ||| ||| ||||||| ||∧||i||i||            .|
               |Ⅷ|i||   Ⅷ州州州 Ⅷ州iii iii 州|            .|
               | Ⅵ丶  .Ⅶ州州||| .Ⅷ|| | 州|||            |
               | Ⅴ ヽ、 Ⅶ州| || Ⅷ| | |//ハ            |
               |ミミ===、、 Ⅶ|| |  Ⅴ  / /.ハ            .|
               |ヒ:::ソ_ ミミ   Ⅶ  -==≡≡≡=彡           |
              ,'          ´  弋:::ソ...彡//.人          |
             .∧          .|       /////./\,      ,,イ
            / `         .j      .///// |// ||i "フ/|
、         , 〈           /      / Ⅴ  /  ||    /
 》--__.、-ヘ"  ',::\   -_          .イ       /
ノ|||| :||||| .',   ヘ   .',::::::\    ̄==-´   イ|       /
||| |||: ||||||: .',   \ ',:::::::::\        ,,イ´ .|..|
|||| |||. ||||||| \   \',::::::::::::::ヽ、__ イ|||||  /.∧
||||| .Ⅶ_ ||||||i \    ヽ、:::::::::: / ||/||||ソ/ /|||\

『だよねー!』

『モンスターが存在するなら』

『人類とモンスターとの生存競争はあって然るべきだ!』

『なのに表面上モンスターがいない、あるいは居るにしても少数で』

『人類が覇者であるかのような安寧を享受しているとしたら何かがおかしい』

88 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 01:16:19 ID:BSoOMBC20
                _ ------- 、                     ハ
              /: : : : : : : : iユイ≧ト、.                 ,: ,
             ': : : : : : : : : : :∨⌒〈⌒ト、               ,:::,
             ': : : : : :./{: : :i!: : ∧_ ノ--<ノ.              ,::::'
.             i: : | : .ハ| .|: : :ト、i!: :人____ノム             ,::: '
           |: : |: :.i }| ィ云ミ i|: : : iヘ:: :..:: i|             ,:::::'
           |: : 斗リ i! Vリ .i|: : : lノ: : iト:i|           ,:::::,
.     .___.      |: : : : :j ,     j: : :ij: : : : | リ          ,.'::::,
     i ,λ__   λハ: :.≧  ‐ __イ--==={ノノ.           ,.':::::,'
.     Y 7: ≧ _  l/ _. `≦     .∨.          ,.:::::::,
     ヾ::  :::  ::≧=イ_        ,゚  l、         ,.::::::::,
      `.、::  :::::   |       .イ /ニ\.      ,.:::::::::,
        ≧.  :::::    | __  ィ≦.  /ニニニニヽ、  /::::::: /
         ≧、:::::   |___フ ^≧ .__,〈ニニニニニニ≧ト、=コ:::::/
         ._>=.._|_≧=-  __ノ \ニニニニニニニニニニ〉
    ___/   / \   ̄ ̄ ̄7   `¨¨¨¨¨¨¨7-イ
   /   /.   /ト、\ `ー――‐〈         //
.  /___/.   /::_ イ \≧- ____≦.ヽ
      \__/7::.:.7 /:.:`¨¨¨¨¨¨:|:.:.:.:∨
.         /:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:∨
        /:.:.:/:.:.:.:.:.::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.}:.:.:.:.:.:∨
.       /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:∨
.      /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ィ≠´:.:.:.:.:.:: \
      i:.:i:.:.(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧-、
     .':.:.|\:`:.:.:.:.:.::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.    .':.:.:.:|:.:.:.ト、___:.:.:.:.:.::..:.:.:.:.:._j__ ィ=-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.\
    i::.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:≧ー-:.:.:.:.:.::..:.:.:`¨¨¨\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.\

少なくとも、過去には戦いがあったのだろう。

冒険者たちが必死にモンスターと戦い、人類を守っていたはずだ。

・・・その上で、冒険者が勝利を重ねて、モンスターを抑制した人類の安全圏を築いてきた、という可能性はある。

89 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 01:23:56 ID:BSoOMBC20

                   __
               >''~     ~''<
             /         、    ヽ
             '  >=- 、.\ \   ∨
           /  / ./   i! 、.∨  ヽ   ヽ
             /  / ./    !、 ',.∨  iヽ,   ヽ
          '  i! i.〈    ノ__}ノ、∨  i! ∨  ∧
          i   iΝ-Ⅵ  /}ィ玳芸}  }!      ∧
          {   {找云トイ  ヾ 乂リ /)!  ∨  ∧
          八\∧ 乂リ      /7 i::}   }   丿
          /~~ヽ∧    ′   / /: }  リ‐=≦_
          !  / \h。  ´ ` ノ ./从}>'´ニニニ)h、
          !  , | i :.:~ヽ≧s≦//≠≠≠≠≠≠イノ
          !  | !ノ\/::::ノ: : /~~/-=ニニ>'''''ヽニ/
          !  | \ .\  / ./-=ニィi〔{    ∨、
           ∧ | / ノh、_、/ >''~  | . ト、    .∨ヽ___
           ヾ/>''~~~~~~''<    八丿``〜、、-==}──./
           / /ヽ } }=ァ >''~_/´ノ{     `~~} !`'}Y
           ∥ /''~~ }} }イ/  ̄ ̄ }//\ ┐      //
          i{ /}  ノ/7ゝ,    ./~~~ヽ/ .} .!   >''~イ
          i{  /  /// ∧∨  /    /  }二ニ=‐ ''´∨/
             ` /  ///   ヾ,。 /    , '       ∧   .∨/
           ./  ,∥'     \__  ,  〉〉  _  ∧ _ .,

例えばナイツ&マジック人類はそうしてきた。

ロボットを開発し、強大なモンスターと戦い、人類の生存圏を広げてきた。

モンスターが掃討された、安全な人類生存圏内部であれば、

なるほど表面上、人類が地上の覇者であるかのように見えるかもしれない。

・・・だがそれは錯覚だ。

局所的に安全が確保されたからと言って、

地上総てにおいて覇権を獲得した、とは言えまい?

地上のどこかには、人類の手が及ばないモンスターの領地もたくさん残っている!

そして「国境」沿いでは、未だに生存競争が続いている!

冒険者が人類を守るために戦い続けている!

そうであってもおかしくないと思わないか?

90 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 01:27:58 ID:rfJHRHa20
滅びなきゃ安い

91 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 01:34:43 ID:BSoOMBC20
                     ,.. -─……-- ... _
                      ム==‐ 、       >_
                       /      \      ´/         ,,;;
                    /   、  .ィ ハ /l\      /    ,,,,;;::''''
                    ,′ N_ヽ/孑─ミレ1 、  ′,,,,..;;''..;;;;;;;,,  ,,,
                {  l,zx   ,才i刃 ,/ ハ  {;;;;;;;;;;;;;;:::;;::'''::;;;;;;;;
              ,,.. ,;' 〈  !似   戈戎/  .ハ {;;;;;;;;::''    ;;;;;;;;,,, ,
               ,;;::;;''' 〈 从   __    厶ィ  }:} 、;;:''      ''::;;;;::'''
               ;;;;;   ヽj \_   イ   ノ:j   〉      ,,,;;;''
             ,,;;;x‐ぇこご乂K__]__//  ∠:ノ ⌒′      ___'':;;,,,
              ,,;;えィ′  r=;≧x,, ィ<j /.。cヽ   ..イ  ,,ィ´ ∠'''
             ;;,,;;;;〉〈   / Y£<)。c∽〉〈゚    }  <´,;(_/   _/
              ''ィ从j゙ー ' /ゞ=彳 % 〈  〉  /__/  ,, イ   (_,,,,;;;:''
        ''':;,,     ':;`ヽ__彡/ \r,/ %.〉〈  ,;;;_,,,,;;;;;∠   ̄>''⌒
         ';;      ':;;;::''' ,/   l|     {ヾ〈  ̄"勹,;,;;(   ´⌒ゝ′
          ';;,,,         〉  ∠ヘ    { 从j   /,;⌒ヾ、
            ':;;;;;     ,, {  /崇`!   {   /,;::''     )
            ;;;,,   ,:'  { 〈_宍_」  ,,,,;;::'''''' ´
              ''':;;,,;:'  ,,{ A`¨¨´,,;;::'''  {
            ,,,;;::;;;;;;;;;;j /ニ、 ''''     {     、
              ,,,;:' // l三>ヽハ  _  ゝ、  _ノ!
                 {,′ l≠ニ||≧1 {      ̄   l
                   j   !_/||´ l {       トヽ
                   {   lニニ||二.l 人       {
                ノ   l==||二1   }     \  }ヽ
               /    l≧リjz≦x ムィ       ヽ._j }
              }     ヘ二]ニ人j 、_}          }
                >    r | Y⌒i 、 }         _}
                  }, ⌒ヽ、{ し'j   l }_ `⌒^⌒^⌒^⌒´ {_
                      `   ゝ- ′ `ヽ- ‐<  ̄ ̄ ─`

例えばラムダにおける魔大陸や魔王の大陸のように。

ナイツアンドマジックにおける「魔獣番」フレメヴィーラ王国のように。

ハンターハンターの暗黒大陸のように。

そして・・・トリコのグルメ界のように!

92 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 01:38:25 ID:6G64ye6U0
最前線は今でもあると

ごめんなさい、眠気が限界なので眠ります
おやすみなさい

93 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 01:40:31 ID:BSoOMBC20
>>92
『おやすみ!』

94 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 01:41:10 ID:BSoOMBC20
                 _ .... _
              <´      丶...、
           /  .,  ,:´  :.    \
         ,.:  /  /     }  丶  丶
        /   ,:  . /    / j、 ヽ ':   ':
       ./    ,: , /{.,   :、.ノ、}._l   :. :,
       ': '  : { _.;ィ:ヽ!  {,:'  ,: ゙:゙!    .: :,
       ' l {  : :,{ 斥ハヽ !{  {芹:lヽ.: ;  .: .l
      : :,l、.  l、 :、弋:ソ    ゝン ;    .: :l
      :  ': 、 :. !`   '      'フ   ;  .!
      :   `トヽ :.   , - 、   /   ,:  ハ
       :.    l l. \.  _    /<.._,:' ノ ノ } `
       `   Vイハ  `/.} .. イ'  /三≧x、
          /三、ヘハ././―― / /三三三ニ}
          ヽ三ニ、V .{/>:{ / /三三三三!
           >-ゥ-ハ  ' /V /三三rゥ―'- 、
          /  / / !ニニ≧ゥ!/三三ニl ト    ヽ
         lz≦ { , {三ニニ7 \三ニニj ト ヘ   l
       //  lレ'ニヽニニ/ /三ニニ| |ヽ ヽ  |
       r|'´  /三三≧/lo{〈、 `ヽ、_{ j' \ \!ヽ、
      l. |  〈三三三ニ/ |::|:|\\   ゝ;'   \ ` フ
      ,! ノ   ハ三三ニ/ .|::|:|  ヾ、  ./     `/
     .!/  /  \ニ/  |::|:|    lヽ/      ./
     {イ {/    /    .l::|:!     .l ―- 、   !
     ヽ .l    ,.イ    |::!:!     {..-ゥ-、 ` ヽ、}
      `.{  /lノ     |:|:|     \l  ` ト、  }
        `´  { \   .|:|:|      /    |―`'

・・・そして、冒険者たちが切り開いた人類の生存圏では、

そうしたモンスターの脅威を忘れ去って、

人間同士で仲良く縄張り争いというわけだ。

結果生まれるのが、「表面上人類が地上の覇者であるかのように見える」世界である。

おかしいだろう?歪だろう?

アルダとかジャロウデクとか本当危機感持って欲しい。

95 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 01:45:32 ID:BSoOMBC20
 ヾ二´__,  ./ __/    _,_<__, '´  、 ヽ   ノ
   / ..,.ィ /イ   ./   ,     '.,..ヽ  .ヽ   〈
  ././   /...,'.. .,イ  /}  ,イ',.  ,イ .ト、  }∧  ...゚,
  {/   /../  | _/ |, イ`ヾ/  | / | /ニ゚, ., _. !`ト、 }
..../ // , ,ィ | ./ ヽ __\ニ≧::、},イ'´}ノ゙__/|/.ハ}..,' `
 {,ィ|.../  .{,イ{ト,|/|丶、ヽ_斧_,ゝ-.' /r'斥,.ィ,ィ{,{'ハ /
  .|/{ ./.ヽヽヘ |        ..{{ ` 彡イ/,.゙ '´
  /./´   \ `         .|',  ¨´/´..\
 ./イ}/     .|¨ ,       ヽ_}'   /| ト、}-'ー
  .../  .| ヽ .|  '、     ,  --  ., .|. .' . \
 ..../ /} /∨|  ',\  '´ ー‐ '  ,イ  }/    ヽ、
_,イ‐.',' ..|゙  .ヾ   ゚, 丶、    /.,' ..゙}      ヾ¨≧:...,
 ...//      ',.',  .ヽ  ` ー― ' .,゙  .|       .ヽ三ニ`


勿論、人類も完璧に無力なわけではないだろう。

冒険者等の「対モンスター用戦力」は存在するはずだ。

でなければとっくの昔にモンスターに滅ぼされているはずである。

だがそんな強者であるのはほんの一部だけだ。

もし人類全員がモンスターを抑え込めるほどの強者であるなら、それならそれで本当にモンスターを駆逐して地上の覇者になっているはずだから。

故に、モンスターの脅威に対し、一部の強者が大多数の弱者を守る(そして弱者同士で縄張り争いに興じる)のがこうした世界の標準形である。

96 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 01:46:46 ID:BSoOMBC20
               / `ヽ
              /     ‘,              r === ュ
            /  、    l≧、            /八八八\
            r=ィ     \    | rニ〉、         / 八{}八{}八{} \
        /,ィ >=   >、‘, リ ヽー' }       /}八{}八{}八{}八{}八{\
         レー'   /VVV∧∧   ',     /八{}八{}八{}八{}八{}八{}八\
        i     / ∧ l `ヽ l    v≧ュ/}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{ \
        |     ,'V  V   V',    i八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八\
        l     iv  。oOo ‘,  ∧}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{ \
        l     |ゝ oィ .::::::. ヽ 〉ー' `ヽ}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{ \
        ヽ___ノ∧0l ::   ::ノ ∧    ll ‘,}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{l\
         l   `ヽヘ 。 OoO V∧   ll  ‘, }八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{ \
        ∧     \∧    ,ヘV∧ ll   ヽ}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{\
       /  \    \∧ヘ /  \ } }    ‘,}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八\
      /       \    丶ヘ/    リ /     ‘,}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{ \
     .∧二二二ヽ \     ′    /       ‘, }八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{ \
   /          ',   \       /        i}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{} \
  /              ≧ュ . .r≦           l}八{}八{}八{}八{/二二二二二\}八{}八{}八{}八{}八{} \
 ./          `ヽ                     l}}八{}八{}八{//        \}}八{}八{}八{}八{}八{}八{\
./             ',                    ヽ二二二二 /               v}八{}八{}八{}八{}八{}八{ \
              〉                        /              \l}八{}八{}八{}八{}八{}八{ \
     `ヽ      /‘,                      /                ‘,}八{}八{}八{}八{}八{}八{} }
        \ .r≦   \                     l          /       }}二二二二二二二二二イ
          /          \                        \         /        ‘,             \
        /          ≧ュ .. 。。。 __________ .r≦\     /          i}
         /                                 \    /           リ
ヽ      /                                      \/           /
  \   {                                     /           /ヽ              .
   \  |                                       /              /   \        . .r≦
     ー'                                        i          /}      ≧ュ ... .r≦


で、あれば・・・「人間を主食にするモンスター」っておかしくね?

居たとしても雑魚じゃない?

97 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 01:51:52 ID:emjc3GII0
意味不明な生態ですよねw
こいつが人間を飼っているでもない限り人間を主食にはできませんよ

98 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 01:53:14 ID:BSoOMBC20
         __......
      .>"/´~
     / /      __.........
     リ  }    .>"    `ヽ__rニ‐ヽヽト、、
     {;;  .{   /       .>ニニヽヽ、 ヾ ヽトi
    ヘ   ゙ー"7        y´ヽ、 ゙i', ', ij } .ii  ヽ,
     ヽ.   /        y´`ヾ.| ヽ }ii  i レ.|i |
       ` ̄7    .........   .> ~`゙ヘヾ   / ‐' jレ
         /   .::::::::::::::}  "‐、`ヾ~ ヽ', .|.i/" 彡'
        .i   :::::::::/ |    ヘ二ミ  ヘ。、ijr。ァ'/ .|
        .リ   .::::/   .}     >ミ  .i  rァ ./  ヘ
       /   :::::/   j     ,<::゙ミ ',vvv~ヽ   V
      /    /    i"   ./ .`i  ヘ.ヘ,、,リ  ヘ   ヽ
    ./  ,.-‐"´    /   ./    .ヽ、 ヘ`~´   ゙ヽ、 \
    /  /       /  ./      ヽ \      ヽ  ヽ、
 ./  /         {  ./        ヘ  ヽ___     `ヽ、 `ヽ、
../  /          j  |          ヘ__j_j_j_j      ヽ    `ヽ___
.7~T゙y、         |  .|                      .\ ーへ ヽヽj
‐'‐'‐'‐'         j  |                        ~ -‐‐'´~~
             j__l_l.lヽ
             { .|~',ヽヽ
             `~´~ ~'~'
まず冒険者とモンスターの争いの結果、ある意味モンスターと人間で住み分けられている。

トリコであれば「人間界」に人間が住んでいて、「人間界」にはさほど強力なモンスターは居ない。

強力なモンスターは「グルメ界」に住んでおり、そして当然危険な「グルメ界」に人間が入り込むことは滅多に無い。

であれば、グルメ界のモンスターは主に【他のモンスターを食べている】はずなのだ!だって、グルメ界には人間は居らず、他に食えそうなものはモンスターしかいないのだから!

人間を食べるにしても、人間がグルメ界に入り込んできた時狩る程度であろう。人間が主食ってことはあり得ない。

99 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 01:57:00 ID:BSoOMBC20
>>97

                ,ィ´  ̄ ̄ `ヽ、
              〃 : : : : : : : : : : : ≧ュ ..
             /  ___   : : : : : : : : : : : : :≧ュ ..。。
               レ ´V  >、  : : : : :..::::::.: : : : : : : : : : :
               i /V∧  : : :./, ==. > : : : : : : : : :
                   V  Vハ   : :ヽ=イ : : : : : : : : :
                   vl  ハ .: : : : : :. :. :. :.__
                    v l ', : : : :.. ==´: : :./
                        ヽ |  ゝイ´ .: : : : : :.〃
                      v  /  .: : : : : :. :.l l
                        У  .: : : :. :. :. :.l l
                      ,'    : : : : : : : : l l
                     ,'     : : : : : : : : l l
                     <l     : : : : : : : : / |
                      <,'    : : : : : : :./ :|
                   </      : : : : : : /  /
                   < /       : : : : : : i  i
                     < /     : : . r≦/   /
                </     : : /  : : i   ヽ
               r イ    : : /  .: : : :.ヽ  ‘,
               `ヽ . ____ . /  .: :. : : : : :.‘,  ‘,
                  /   .: : :. :. : : : :. :. :.i   i
                  /    : : : : : : : : : : : : : : |   |

然り!意味不明な生態だ!

通常ならばモンスターの主食はモンスターであるはずなのに、「四獣」は人間を主食とする「グルメ界のモンスター」である!

わけがわからない。グルメ界には大量のモンスターが居るのに、そっちではなく人間を食うのか?

ああ、いや、もしかしたら他のモンスターを狩れないほど弱いのかもしれない。だから弱い獲物である人間を襲っているのかもしれない。

だがそれならそれで合理的だが情けない雑魚である。

100 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 02:03:52 ID:BSoOMBC20
                ,ィ´  ̄ ̄ `ヽ、
              〃 : : : : : : : : : : : ≧ュ ..
             /  ___   : : : : : : : : : : : : :≧ュ ..。。
               レ ´V  >、  : : : : :..::::::.: : : : : : : : : : :
               i /V∧  : : :./, ==. > : : : : : : : : :
                   V  Vハ   : :ヽ=イ : : : : : : : : :
                   vl  ハ .: : : : : :. :. :. :.__
                    v l ', : : : :.. ==´: : :./
                        ヽ |  ゝイ´ .: : : : : :.〃
                      v  /  .: : : : : :. :.l l
                        У  .: : : :. :. :. :.l l
                      ,'    : : : : : : : : l l
                     ,'     : : : : : : : : l l
                     <l     : : : : : : : : / |
                      <,'    : : : : : : :./ :|
                   </      : : : : : : /  /
                   < /       : : : : : : i  i
                     < /     : : . r≦/   /
                </     : : /  : : i   ヽ
               r イ    : : /  .: : : :.ヽ  ‘,
               `ヽ . ____ . /  .: :. : : : : :.‘,  ‘,
                  /   .: : :. :. : : : :. :. :.i   i
                  /    : : : : : : : : : : : : : : |   |


実際、グルメ界の中では「四獣」は小物の部類である。

無論、それでも弱い人間にとっては脅威だ。

小物とは言え腐っても「グルメ界のモンスター」。

人間界のモンスターよりは遥かに強大だし、それが能動的かつ積極的に人類を襲ってくるのだから、

人類文明にとっては魔王の侵略のようなものだ。

強力な冒険者は自衛できるにしても、大部分の弱い人間はそれこそ餌になるだけである。

いかに強くとも、能動的に人類を襲ってくるわけではない他のグルメ界の王よりよほど厄介である。


・・・が、「人類の危機!」と煽るようなイベントなのに、実際にはグルメ界の中でも小物というのは実際テンション下がる。

勿論、小物であるからこそ人類を襲う(弱い者いじめをする)という面はあるのだが。

101 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 02:07:56 ID:emjc3GII0
思い返して見ると確かにグルメ界のモンスターにしては弱いですね
多分餌が取れず淘汰されそうな所を人間を食べて命を繋いでるんでしょう、悲しいw

102 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 02:08:10 ID:BSoOMBC20
                   . :}八{}八{: .
                  . :八{}八{}八{}八: .
                . :}八{}八{}八{}八{}八: .
               . : }八{}八{}八{}八{}八{} : .
              . :八{}八{}八{}八{}八{}八{}八: .
             . :}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八: .
            . :八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八: .
           . : }八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{} : .
          . : }八{}八{}八{}八{}八{}八{}}八{}八{}八{}八: .
         . : 八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八 : .
        . : }八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八: .
       . : }八{}八{}八{}八{}八{} . ‐=‐ . }八{}八{}八{}八{}八{ : .
     . :}八{}八{}八{}八{}八{} /.: : : : : :. :.ヽ}八{}八{}八{}八{}八{: .
    . : }八 {}八{}八{}八{}八{} /.: : : : :}{ :. :. :. ',}八{}八{}八{}八{}八: .
  . : }八{}八{}八{}八{}八{}八{ l: : ≧ュ  r≦: : l\八{}八{}八{}八{}八: .
 .:八}八{}八{}八{}八{}八// ', ヽ    / ,'\ \}八{}八{}八{}八{ : .
.:二二`ヽ }八{}八{}八{ / / : : : : \ v==v / : : \ \八{}八{},イ二>、
/: : : : \\}八{}八{//.: : : :.  /\   / :: : : : \二二二/ : : : : \
.: : : :: : : ヽ 二二二/.: : : :.  / : : : :  ̄ ::\  .: : : : : :. :. :. :.\   : : : :\
: : : : : :. /.: : : :. :. :.: : : :  /: : : : : : : : : : : : :\  .: : : : : :. :. :. :.\  .: : : :.\
: : : : /.: : : :.      / ≧ ュ . _____ .r \  .: : : : : :. :. :. :.\ー-==
: ::/.: : : :.       /                     \  .: : : : : :. :. :. :.\
/: : : : :.        /                   ≧ュ .. .: : : :. :. :. :.>
         /                          ̄ ̄ ̄ ̄
ー―― ―一 '


だが、弱い者いじめにしても効率が悪い。

こいつはわざわざ人間が増えるのを何百年も待ってから人間を喰いに来るのである。その間は空腹を抱えてひたすら休眠。

トリコの世界に進化論を持ち込むのも阿呆かもしれないが、

それにしたって不合理すぎる生態だ。

おかしいと思いませんか?あなた?

103 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 02:13:23 ID:emjc3GII0
偶然変な食生活をしている個体だけ生き残っちゃったのかもしれない
山の奥で生き残ったビックフットみたいな

104 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 02:19:32 ID:BSoOMBC20
>>103
               / `ヽ
              /     ‘,              r === ュ
            /  、    l≧、            /八八八\
            r=ィ     \    | rニ〉、         / 八{}八{}八{} \
        /,ィ >=   >、‘, リ ヽー' }       /}八{}八{}八{}八{}八{\
         レー'   /VVV∧∧   ',     /八{}八{}八{}八{}八{}八{}八\
        i     / ∧ l `ヽ l    v≧ュ/}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{ \
        |     ,'V  V   V',    i八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八\
        l     iv  。oOo ‘,  ∧}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{ \
        l     |ゝ oィ .::::::. ヽ 〉ー' `ヽ}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{ \
        ヽ___ノ∧0l ::   ::ノ ∧    ll ‘,}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{l\
         l   `ヽヘ 。 OoO V∧   ll  ‘, }八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{ \
        ∧     \∧    ,ヘV∧ ll   ヽ}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{\
       /  \    \∧ヘ /  \ } }    ‘,}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八\
      /       \    丶ヘ/    リ /     ‘,}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{ \
     .∧二二二ヽ \     ′    /       ‘, }八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{ \
   /          ',   \       /        i}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{}八{} \
  /              ≧ュ . .r≦           l}八{}八{}八{}八{/二二二二二\}八{}八{}八{}八{}八{} \
 ./          `ヽ                     l}}八{}八{}八{//        \}}八{}八{}八{}八{}八{}八{\
./             ',                    ヽ二二二二 /               v}八{}八{}八{}八{}八{}八{ \
              〉                        /              \l}八{}八{}八{}八{}八{}八{ \
     `ヽ      /‘,                      /                ‘,}八{}八{}八{}八{}八{}八{} }
        \ .r≦   \                     l          /       }}二二二二二二二二二イ
          /          \                        \         /        ‘,             \
        /          ≧ュ .. 。。。 __________ .r≦\     /          i}
         /                                 \    /           リ
ヽ      /                                      \/           /
  \   {                                     /           /ヽ              .
   \  |                                       /              /   \        . .r≦
     ー'                                        i          /}      ≧ュ ... .r≦



かもしれない。

だが実体はもっと意図的なものだ。

こいつは「GODの栄養源として人間を狩るためのブルーニトロの生体兵器」なのである!

変な食生活してるのもそう設計されたからなのだ!

105 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 02:25:57 ID:BSoOMBC20
              Ⅴ | //||/|| | | ||| .|| || ||  ',',',', ', Ⅴ           .|
              ⅤⅧ |||/| ||| |||||| || ハ || | ;;; ;;;; |Ⅴ           .|
               ||| |||||/ .| ||| ||||| || ||| || ||| ||| ||| ||            |
               ||||||||||  i ||||| ||| ||| ||||||| || |||| i|| |            .|
               |||||||| ヽ、Ⅷ|| ||| ||| ||||||| ||∧||i||i||            .|
               |Ⅷ|i||   Ⅷ州州州 Ⅷ州iii iii 州|            .|
               | Ⅵ丶  .Ⅶ州州||| .Ⅷ|| | 州|||            |
               | Ⅴ ヽ、 Ⅶ州| || Ⅷ| | |//ハ            |
               |ミミ===、、 Ⅶ|| |  Ⅴ  / /.ハ            .|
               |ヒ:::ソ_ ミミ   Ⅶ  -==≡≡≡=彡           |
              ,'          ´  弋:::ソ...彡//.人          |
             .∧          .|       /////./\,      ,,イ
            / `         .j      .///// |// ||i "フ/|
、         , 〈           /      / Ⅴ  /  ||    /
 》--__.、-ヘ"  ',::\   -_          .イ       /
ノ|||| :||||| .',   ヘ   .',::::::\    ̄==-´   イ|       /
||| |||: ||||||: .',   \ ',:::::::::\        ,,イ´ .|..|
|||| |||. ||||||| \   \',::::::::::::::ヽ、__ イ|||||  /.∧
||||| .Ⅶ_ ||||||i \    ヽ、:::::::::: / ||/||||ソ/ /|||\

『ある意味、ローマで研究するのが相応しい代物ではある。モデルからして元々シミック的な人工物なんだからね』

『・・・で』

『GODを育てたいわけでもない僕らは』

『これを何に使うんだろう?』

106 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 02:32:24 ID:rfJHRHa20
実用性ではなく、技術的挑戦かな

107 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 02:35:35 ID:BSoOMBC20
>>106
                   ー=ミ、
                 __,,,,zィ≧ミ、_,ィチ=ー.、
               ,ィ圭州州イ 州ミ、 ヾミト圭ミ、
              ィチリイ|' / イ 州 l州ミム .Ⅷミム、 ,ヽ、
              ,イリ' イ.州 il lil州ミ州州州リ州州ム トミ、
           州i!.l州il'l lilリ州ムヾミ州`Ⅵ州州州州li',
           州 .i!l州il Ⅶ州州ミ、 ,ィ'マl´Ⅶilハ州州州ム
           ,州州!l州i__,Ⅶミil州l ` ヽ ヽⅥ' |ハ州州i,ハ
          州li|l州l〈 、 ヾ、ヽⅦ、./,ィ=ミ、,|!.州l州州
             リ州州il ヾ、二_       〃ィテミi.ヾ!.|li州i,州
          i! i!州|ll!ヽ 〃テミ、     lんリil l!.リ! l マミ
           i! .リ州li|l、..li! .lんハ     弋リ′' lリ' リ .从
           {  州|州 ミ、弋リ′ |      〃 ,!イ
                Ⅶl,ヽ.ム、       `       ,lzチ
          ヽ   Ⅵヽ ハ.  ,_   r‐、    /l|州
                 リ、 `ヽl.、 ,い、  |  )   ,イ . |ハ
                 `    lリ.ノ .}!_.`__.<___|>
                  ,'  'ー ' ̄____ ′冫 _|
                    l          ヽ三イ/|
                _,イ       ` ̄`ヽ{:::::::::: ≧=zzzzzz、
         __, ィzzニ≧i|       ー―.トノ.::::;ィ彡::::::::::::::::::::::::::\
        /二ミ、:::::::::/.:/ .l、       _, zチ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.、
        ,!::::::::::::::>:/.:::l  `ーァzzチ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:,
         |::::::::::::::::::;/.:::O.ヽ、 /..:::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:,
          |:::二ニ=,イ.::::::::::::::::..ヽ、ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       ,ィ仁ニイ::::::O:::::::::::::::::::::..ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ;:::::::::::::-=ニ二三{
        l::::::::;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::;:イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ、::ム:::二二三三三:ハ
        |ィ〃.::::::::::::::::::::::::::::::/...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...`ヽ;::::::::::::::::::::::::::ハ
        |/.::::::::::::::::::::::::::::::::/..:::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽミミ、:.`ヽ;:::∧

『なるほど』

『向上心ではなく好奇心の青か』

108 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 02:37:39 ID:BSoOMBC20

               ,. /    ,.└   ̄ ̄  丶、    ,. '⌒丶、
              // / /          \ / , .'´ ̄ ̄`丶、
.               // .:/ ../ /      '^l      ヽ/.:::::::::::: : : : : : . . ー-  ., __
              / / :/ .:::/ / ./.:/       l ,イl    |,.-r───r== -‐ ''"´
               / :/ .:::/ / ./l:/l /!   ,.}/,l´~l Z _,. '' |::::`丶、   !
             l :/ l:::/ .:l .:l \/l  ,.:i}/,l   !  < _,ノ |: ::::: : : .'. l
             l/ l :l l:::l::::l 「沁l、,.:i}〉/j 斗く '' 「:.. // \: : : : '. l
.                 从l l:八::l 乂j }〉'  r'/i 「 >},.- 、/.::: i:: \: : :`丶、
                 lr'^N   ,.    乂ソ ノィヘ: l/|i:::: i,:::::: ` ー .,_ \
                   > 八        < く_ .ノ l|i::: i,::::::   l    ̄
              _  `ヽ _>、 `.ヽ    /l フ   l|i::: i,:::::   l
            ,.ィ7:ー-、} ,∠、| r‐ \__ 「 ,.二二ヽミ}   l|i::  i,:::   l
            ,イレ'.::`ヽ〈 〉 _,.| | ,.. -iニ| l... ,. '´ リヽ、  l|i:   i,:  l
         /レ' ::::::`Y // _| '..::: r r‐ ''"/       '. l|i:   i,   !
        /l;;;l:::::^ ーr':_,. - '' .:::::::::: l l  .:.l.../     ::' l|i:.   i, l
.       /l l;;;ヽ ∠^ーr 、 ::/.::::::::: l l ::l/    (::)\l l|i:.  i, l
.         /八ヽ/{‐-戈>┴ 、 :::::::::::: l l / '⌒丶,. '´ ̄`ヽ\l|i:  N
     ,. イ,;;;;;;;;;/:::::{‐-戈l (:::)::l- 、 ::::::: l l: : .   . . . :     / l|i:.   :,
.    〈 ノ ,. へl:::::: ヽ T´ヽ、 ノl::::::l l>、:: l l : : r'´  ̄ `ヽ、: :/  }l|i:.   :,
.    l;;;;/    丶:::::::::` ーrく /.::::l l.:::::::::l>、ヽl ,. -- 、 l/    }l|i:.   :,
     ∨  /,.イ `rー‐ヘl:::/.::::://.::::::::::l  \〈,_    |ノ      }l|i:.   :,
     〈_ /  l  ト、/^: l/.::::://.:::::::: _`ヽ、  `}i: |        }l|i:.   :,
           └‐ }、:::/^.:\//.:::::::::丶:::::.\:.\ '′|         }l|i:.   :,
            } V,. -、 :}_>-  ..,__  ̄.:::::::::〉__,.ノ           }l|i:..  :,
          /^マヽ l:::::::l::::::: _,. -¬'' |  ̄ ̄             l:}l|i:..   :,
.         〈 0/\:::ヽ.ノ  ̄.::::::::::::::::::⊥                    l:::::}l|i::.. :,
        rfヘ V/>'´ ̄`ヽ:::::: r   ̄   |                   l:::::::::}l|i::...:,

なお留意点としてはこのスレのグルメGに入り込む「人間」は、

弱い一般人ではなく冒険者なので・・・

(むしろローマにおける「冒険者(ハンター)」というジャンル自体がグルメ界での食材回収のために作られた!)

109 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 02:39:40 ID:BSoOMBC20
     --r⌒7⌒入
    /:::::|―(::,<>⌒ヽ
   入_ ノ-、 - 二 _ `)
  (::::Y^ { / , -<ヽ片リノ
  ノニ┴,三-'(└'  lrレ
 ( /::<rf!_、    /||\, へ
 ヽ(:::::::入  ‐::^ / jV::::::::;ィ^ヽ
       T --rイ/::Uく:::::::{ r、\
       || 入/::::/__  ):::', ヽ))ヽ
       イ「 / /- 、) />⌒ヽ   |
      / U /;:-(_ ノ, くヽ  人ニJ
     /l ,、―/乙く^Y `{  レへ:::ヽ |
    / (   lテて:::::く:::) ̄ r ⌒}::Y
    /  ー‐ヘ少辷く r'⌒ ̄   ノ:/
   /  |:::::::::  ゝ-- へ::';__//
   /  {:::::::::::::::l  (      )
  /   `ー‐イ-- ⌒⌒ヽ‐---┘
  /     {         {
 {     ∧        {
/^ヽ、 _ノ}          ハ

【キメラアントの王 メルエム】

「・・・人間(≒冒険者のイメージ)を選り好んで食うとかよほど強くないと無理じゃない?」

「人間」を偏食する生体兵器である四獣は

原作と異なりローマ冒険者を食えるレベルにパワーアップしています!

110 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 02:41:44 ID:BSoOMBC20
          _,,.. 、_,. -‐- 、
        , '"´   -‐-、⌒ヾヽ
      / // ク  ヽ \ ヽ \
    / / //,/ i |   ヽ  ヽ \ ヽ、
    /// i/l /,| l   ト、 、 \ヽ  、 i
   ,i/イ//| /|| { !、い ヽ ヽ\\ 、 l
 __,.イ //rt‐| i l !! i! | 、、ヽ ヽ t‐r-、  !
   /ノ| l/'"´| |イ|ハ i! !lヽ 、 \ ヽ``ヽ\ l
  ノ!ソ〃レ i| ヽ!l」 |ヽトぃ ヽヽ `ヽ\ \ヽ、
_,/|,// / /!/ハ_jN| i小、 |lヽミト、 \\ i\ヽ
'  /./イ! //卅|‐|-l、|i | |!1レi|‐`リ‐ヽ、_ゝヽl i ヽヽ
. / /ノ|l // i|代衍ト`|ノ リ,l! ノ{;衍水i| i|`ヽV   ヽ)
_し'_斗|/ハリ.   ̄     l|   ̄ j | } ノil i トゝ
イ::::::::||l! l|iヘ       |!       /i l! | リー-
::::::::::{メハ l|い、     }〉     ./!|イ 从! L::
::::::::::::フ リ||iNヽ、  -‐-ー-  イ リ||/'|!` {:::
``ヽ::{_ ノノ ||ハ \   ̄  //  /{ {   7:
   `_}   リ !、_   ヽ、__,/    |     ノ::
  〈_      iヽ``ヽ _  -一rクノ    `)
   r'     ヽ`L__    _ノ/
   〉   r〜〜 ヽ `}   { / へ、 〜 ~

「グルメ細胞の加護を持ってしても、冒険者を偏食できるレベルの自然進化を待つとかちょっと無理だったので」

「ランクシステムも利用させてもらいました・・・」

「ジョブを持った冒険者に対抗しようというのだからそれくらいは構いませんよね?」

「ダメなら無茶振りしたそちらが悪い。それだけのこと・・・」

安価↓1 質問・コメントがあれば

111 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 02:58:40 ID:BSoOMBC20
『特に無いかな?』

『では今日はこの辺で失礼する!参加してくれてありがとう!お休み!』

112 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 03:09:59 ID:emjc3GII0
オツカレサマドスエ
これは試練部が喜ぶ難題ですね

113 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 03:29:42 ID:BSoOMBC20
>>112
i     l             ____
      l          _ィニニニニニニ=- 、                 _,,. -‐''"´
              /ニニニOニニニニニニ=、          _,,. -‐''"´
      l       <ニニニニ=-----=ニニV        __ /        _,,. -- 、
     ,....、       Vィ=ニニニニニ≫7へ   _,,. -‐''"´      _,,. -‐''"´     \
   ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ィ:::::ィ_ャ>/○/:::} -=フ   /      /            \
  /,:'   ` ¨ ´ ̄    i::ハ:i    '_/:::/  /  /     _, /
, /;/            l/ .:八 〈 '⌒/::/  /  /    /
八:.........._,     _,>< },    ヽゝイ:/   /  /    /
  `ヽ  `ヾ::::....、        「三T::{ , -‐、   __/\          __r-、
=-‐- 、__> --= __       _, --‐   ̄_ ノ  ///////> 、       l l .}
   ////////   /_>   ィ\ <::::::,   //l///////////> 、    .l l l
. /////////   / {    _,ノヽ } 〉 \::.、/// ゝ/////////>   ̄7 r、| l |__
ゞ、///////   / 、_i rィ‐- 〉_ ィ    ゝ::......、//` <////      / / .} l  l }┐
   =--  -  _\_ フ  ` ¨´/ハ _ ////\:::::..、   \/     / / /  / / ノ
              /{-}|/ //// /////////>ト:::...、   \   //   ,:: ::(_ノ/
              |l// ////l l/////////// ヽ::l    \人}      /
            / }/// //// ///////////   ':l      ⌒ゝ __  _.ノ
          // ノ// //// //////////     }      \
          { {/////// //////////              \
           V/ {{/////{{//////////                 \     _,,. -‐''"´
           [ {r=-┐ フT7-ミ//////                    ` -=
          八ム__ l / ┴-- // Yイ

確かに!

実際喜んでいるようです。

114 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 04:19:41 ID:BSoOMBC20
                   , -
                 ,ィ≦zzzzzzz- 、
            ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
               ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
          ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
          l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
         l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
         ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!
         イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
         ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!
           州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
           ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
            r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
         ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
      ,.イ'//////////////] l ,、,!
     ,イ/////////////////,| !.ハ|
    /////////////////////(⌒)ミミ,、_
   //////,ハマ//////////////77////,≧z、_
   ////////,ハマ////////////////////////,≧z、
  //////////ハマ///////////////,r‐、///////イハ

『再通知!』

『アイデア判定はまだ続いてるから』

『試したいアイデアがあればどんどん書き込んでね!』

【安価】今からとりあえず金曜日まで 【汎用研究系アイデア判定】

【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。
研究技術1:
研究技術2:
研究技術3:
研究技術4:
研究技術5(ワムナビ):
蛮族研究:
木原志向・完(秘匿技術を含めて何でも研究可能):
英知への道:
失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも):
ダヴィンチちゃん:
エマーリオ:
ロバート:
サイエンスネクサス:

115 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 07:59:23 ID:6G64ye6U0
おつでしたー
なんでもかー
ローマレベルの何でもとかもはや何を研究すべきか逆に悩むレベルだなー
ナイトウォッチ三部作の超兵器ナイトウォッチとか考えたけど、
これはハルヒジャパニメーションで研究できるしなー

116 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 10:56:01 ID:Wz2GDP/60
タンクを支援してみる。

【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。

失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも):カバーリング系スキル

味方に対する攻撃を代わりに受けるスキル。
ラムダダンジョンにおいて、劣化黄金の鉄の塊(黄金の鉄の塊魔法)を受けた状態で味方への攻撃を代わりに受け続けることで、習得できる。
魔法エンチャントと違いオン/オフ可能なので、選択した攻撃だけを受けることができる。

・カバーリング:近くにいる味方1人が攻撃を受けた際、身代わりとなって攻撃を受ける。回避することはできないが防御力や防御スキルなどは有効。
・ワイドカバー:近くにいる味方複数人が攻撃を受けた際、全員身代わりとなって人数分の攻撃を受ける。回避することはできないが防御力や防御スキルなどは有効。
・レンジドカバー:離れた場所にいる味方1人が攻撃を受けた際、身代わりとなって攻撃を受ける。回避することはできないが防御力や防御スキルなどは有効。距離が離れているほどTP的なものを消費する。

117 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 16:03:08 ID:6G64ye6U0
【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。

サイエンスネクサス:発電グリッドとの融合

有機POP2が技術者枠2つと電力1を消費して電力8を生み出す(つまり差し引き+7)のが普通の環境で、
有機POP2が職業枠も電力も使わずに電力12を生み出すという脅威の技術
具体的には映画マトリックスのアレ
なお、浄化ではなく奴隷なので周囲からの外交態度の悪化は少ない

虚無を知るで有機POPを拉致して回って戒厳令で治安を維持すれば、
虚無グリッド戒厳令というチート級の経済体制になる

118 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 16:06:32 ID:6G64ye6U0
しまった、発電グリッドとの融合はファイクレシアで入手してた!
というわけでキャンセルでお願いします!

119 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 16:13:47 ID:6G64ye6U0
【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。

サイエンスネクサス:アセンションパーク「虚無を知る」

POPを拉致する軌道爆撃「略奪」が使えるようになるアセンションパーク
ファイクレシアで手に入れた「発電グリッドとの融合」と「巡回ドローン」を組み合わせれば
虚無グリッド戒厳令(巡回ドローン)というチート級の経済体制になる

120 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 16:18:52 ID:6G64ye6U0
とおもったら虚無を知るもBETAで入手してた!
なのでこれもキャンセルでお願いします!
うごごごご、どうしたものか

121 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 17:04:19 ID:tqqOLbic0
とりあえず依然出した技術枠を無限技術枠化できるようにアイデア投げます。

【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。

サイエンスネクサス:E-GO55
E-GO55 P 火文明 (5)
クリーチャー:ビートジョッキー/ソニック・コマンド/スペシャルズ 5000
マーシャル・タッチ
(このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の他のクリーチャーを1体、バトルゾーンから手札に戻してもよい。そうしたら、このクリーチャーのMT能力を使う)
MT-このターン、自分のクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。(「スピードアタッカー」を持つクリーチャーは召喚酔いしない)

cipで他クリーチャーをバウンスすることで自分のクリーチャー全員にMTGでいう速攻を付与するクリーチャー
ぶっちゃけ速攻付与はおまけ(待て)で、他クリーチャーをバウンスするということは、雷鳴の守護者ミスト・リエスと組むことで、
マナがある限り無限ドローのコンボ(無限技術枠)になる。
ちなみにマーシャル・タッチ能力もちは他にもいるのでさらに枠を増やすのも比較的楽。

122 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 17:09:50 ID:emjc3GII0
秘匿部分が有るから蛮族とベルカ以外ならどれでも良いよね・・・w
【汎用研究系アイデア判定】

研究技術1:スキルメモリ;ガシェットスーツ用多機能メモリ
 界奏魔法による能力付呪でスキルが入れられているガイアメモリ。メモリガシェット、ガシェットスーツで使用する。
 なお安全性の観点から「解析不能の工学技術」、「外部からの停止機能」が共通で施されている。
 界奏魔法が使われているので用途に応じたカスタマイズが可能。
 ○メモリ案
 ・「E」エターナルメモリ;正確にはスキルメモリではなくセーフティー。このメモリは他のスキルメモリを停止させる権限を持つ。エターナル!
               指揮官が統制のために使用する。最上位クリアランスの物は魂認証など認証がフルに使われた佐々木王用。
 ・「A」アサシンメモリ;暗殺者の記憶。気配遮断、情報抹消スキルが入れられたメモリ。取り扱い注意。
 ・「C」キャスターメモリ;魔術師の記憶。ミッド式魔法、魔力常時回復、魔力増大、魔力回復速度上昇、杖装備時魔術力強化、魔術精密制御スキルが入れられたメモリ。
 ・「G」ゴーストメモリ;霊体の記憶。霊体、具現化、魂格滅闘術、魂魄体、異貌多重魂魄スキルが入れられたメモリ。使用中にメモリが壊れると悲惨。
 ・「J」ジョーカーメモリ;切り札の記憶。身体強化、格闘術、怪力スキルが入れられたメモリ。最後の切り札は己自身。
 ・「R」ライダーメモリ;騎乗兵の記憶。騎乗、直感スキルが入れられたメモリ。勘で何でも乗りこなす。
 ・「S」セイバーメモリ;剣士の記憶。剣術スキル9.99999999999、無限の剣製、多刀術、念動力スキルが入れられたメモリ。今日から君も前衛だ。

123 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 22:15:26 ID:BSoOMBC20
ただいまです!(ようやっと次の転職作業が一段落)

お、今日はアイデアがたくさんだ!(青並感

124 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 22:16:52 ID:6G64ye6U0
こんばんはー
ごめんなさい自分のはどっちも既出でしたorz

125 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 22:18:27 ID:BSoOMBC20
虚無グリッド戒厳令(>>117 >>119)は除く
・・・組み合わせた「虚無グリッド戒厳令(マトリックス)」で技術化すれば良いのでは?GMはいぶかしんだ。

>>116 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/21(木) 10:56:01 ID:Wz2GDP/60
タンクを支援してみる。

【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。

失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも):カバーリング系スキル

味方に対する攻撃を代わりに受けるスキル。
ラムダダンジョンにおいて、劣化黄金の鉄の塊(黄金の鉄の塊魔法)を受けた状態で味方への攻撃を代わりに受け続けることで、習得できる。
魔法エンチャントと違いオン/オフ可能なので、選択した攻撃だけを受けることができる。

・カバーリング:近くにいる味方1人が攻撃を受けた際、身代わりとなって攻撃を受ける。回避することはできないが防御力や防御スキルなどは有効。
・ワイドカバー:近くにいる味方複数人が攻撃を受けた際、全員身代わりとなって人数分の攻撃を受ける。回避することはできないが防御力や防御スキルなどは有効。
・レンジドカバー:離れた場所にいる味方1人が攻撃を受けた際、身代わりとなって攻撃を受ける。回避することはできないが防御力や防御スキルなどは有効。距離が離れているほどTP的なものを消費する。


>>121 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/21(木) 17:04:19 ID:tqqOLbic0
とりあえず依然出した技術枠を無限技術枠化できるようにアイデア投げます。

【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。

サイエンスネクサス:E-GO55
E-GO55 P 火文明 (5)
クリーチャー:ビートジョッキー/ソニック・コマンド/スペシャルズ 5000
マーシャル・タッチ
(このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の他のクリーチャーを1体、バトルゾーンから手札に戻してもよい。そうしたら、このクリーチャーのMT能力を使う)
MT-このターン、自分のクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。(「スピードアタッカー」を持つクリーチャーは召喚酔いしない)

cipで他クリーチャーをバウンスすることで自分のクリーチャー全員にMTGでいう速攻を付与するクリーチャー
ぶっちゃけ速攻付与はおまけ(待て)で、他クリーチャーをバウンスするということは、雷鳴の守護者ミスト・リエスと組むことで、
マナがある限り無限ドローのコンボ(無限技術枠)になる。
ちなみにマーシャル・タッチ能力もちは他にもいるのでさらに枠を増やすのも比較的楽。

>>122 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/21(木) 17:09:50 ID:emjc3GII0 [5/5]
秘匿部分が有るから蛮族とベルカ以外ならどれでも良いよね・・・w
【汎用研究系アイデア判定】

研究技術1:スキルメモリ;ガシェットスーツ用多機能メモリ
 界奏魔法による能力付呪でスキルが入れられているガイアメモリ。メモリガシェット、ガシェットスーツで使用する。
 なお安全性の観点から「解析不能の工学技術」、「外部からの停止機能」が共通で施されている。
 界奏魔法が使われているので用途に応じたカスタマイズが可能。
 ○メモリ案
 ・「E」エターナルメモリ;正確にはスキルメモリではなくセーフティー。このメモリは他のスキルメモリを停止させる権限を持つ。エターナル!
               指揮官が統制のために使用する。最上位クリアランスの物は魂認証など認証がフルに使われた佐々木王用。
 ・「A」アサシンメモリ;暗殺者の記憶。気配遮断、情報抹消スキルが入れられたメモリ。取り扱い注意。
 ・「C」キャスターメモリ;魔術師の記憶。ミッド式魔法、魔力常時回復、魔力増大、魔力回復速度上昇、杖装備時魔術力強化、魔術精密制御スキルが入れられたメモリ。
 ・「G」ゴーストメモリ;霊体の記憶。霊体、具現化、魂格滅闘術、魂魄体、異貌多重魂魄スキルが入れられたメモリ。使用中にメモリが壊れると悲惨。
 ・「J」ジョーカーメモリ;切り札の記憶。身体強化、格闘術、怪力スキルが入れられたメモリ。最後の切り札は己自身。
 ・「R」ライダーメモリ;騎乗兵の記憶。騎乗、直感スキルが入れられたメモリ。勘で何でも乗りこなす。
 ・「S」セイバーメモリ;剣士の記憶。剣術スキル9.99999999999、無限の剣製、多刀術、念動力スキルが入れられたメモリ。今日から君も前衛だ。

126 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 22:19:51 ID:6G64ye6U0
その手があったかΣ
いまからサイエンスネクサスで出してもいいですか?

127 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 22:22:23 ID:BSoOMBC20
>>126
どうぞ

128 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 22:23:17 ID:emjc3GII0
お帰り無茶王
一応再書き起こししたけど前にPCのデータ飛んだときアイデアテキストをロストしていたのに募集されてから気付きましたよ・・・
もうサルベージ無理だぜ(白目)

129 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 22:24:17 ID:BSoOMBC20
>>128
『・・・ありゃりゃ。乙』

130 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 22:26:04 ID:6G64ye6U0
【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。

サイエンスネクサス:虚無グリッド戒厳令(マトリックス)

他文明の有機POPを「略奪爆撃」で拉致し、「発電グリッドとの融合」で生体電池としつつ、
惑星の治安は惑星布告の「戒厳令(巡回ドローン?)」で維持する経済ドクトリン
具体的には映画マトリックスのアレ
なお、浄化ではなく奴隷なので周囲からの外交態度の悪化は少ない

131 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 22:28:00 ID:BSoOMBC20
>>116 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/21(木) 10:56:01 ID:Wz2GDP/60
タンクを支援してみる。

【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。

失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも):カバーリング系スキル

味方に対する攻撃を代わりに受けるスキル。
ラムダダンジョンにおいて、劣化黄金の鉄の塊(黄金の鉄の塊魔法)を受けた状態で味方への攻撃を代わりに受け続けることで、習得できる。
魔法エンチャントと違いオン/オフ可能なので、選択した攻撃だけを受けることができる。

・カバーリング:近くにいる味方1人が攻撃を受けた際、身代わりとなって攻撃を受ける。回避することはできないが防御力や防御スキルなどは有効。
・ワイドカバー:近くにいる味方複数人が攻撃を受けた際、全員身代わりとなって人数分の攻撃を受ける。回避することはできないが防御力や防御スキルなどは有効。
・レンジドカバー:離れた場所にいる味方1人が攻撃を受けた際、身代わりとなって攻撃を受ける。回避することはできないが防御力や防御スキルなどは有効。距離が離れているほどTP的なものを消費する。

判定:可能です!
コメント:ただし・・・(後述するかも)
前提:ラムダジョブ 黄金の鉄の塊魔法

132 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 22:33:59 ID:BSoOMBC20
>>121 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/21(木) 17:04:19 ID:tqqOLbic0
とりあえず依然出した技術枠を無限技術枠化できるようにアイデア投げます。

【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。

サイエンスネクサス:E-GO55
E-GO55 P 火文明 (5)
クリーチャー:ビートジョッキー/ソニック・コマンド/スペシャルズ 5000
マーシャル・タッチ
(このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の他のクリーチャーを1体、バトルゾーンから手札に戻してもよい。そうしたら、このクリーチャーのMT能力を使う)
MT-このターン、自分のクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。(「スピードアタッカー」を持つクリーチャーは召喚酔いしない)

cipで他クリーチャーをバウンスすることで自分のクリーチャー全員にMTGでいう速攻を付与するクリーチャー
ぶっちゃけ速攻付与はおまけ(待て)で、他クリーチャーをバウンスするということは、雷鳴の守護者ミスト・リエスと組むことで、
マナがある限り無限ドローのコンボ(無限技術枠)になる。
ちなみにマーシャル・タッチ能力もちは他にもいるのでさらに枠を増やすのも比較的楽。

判定:可能。ようはE-GO55を出す→他のE-GO55を手札に戻す→手札に戻ったE-GO55を出す→場に出てるE-GO55を手札に戻す→(以下エンドレス)でミスト・リエスの能力を誘発させると。
コメント:無限コンボは良いですね!

133 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 22:34:33 ID:LrEB19kg0
最近やったゲームからアイデアを投下させてもらいます。
実用性と言うより趣味だったり、次回で採用されればいいなぁと言う感じです。

【汎用研究系アイデア判定】

〇第七波動(セブンス):蒼き雷霆ガンヴォルトシリーズに登場する超能力の総称。
以下の能力は全て作中で登場した能力。

主な第七波動
・蒼き雷霆(アームドブルー):電子を操る第七波動。単に「雷撃の第七波動」と呼ばれる事も多い。
直接的な攻撃性能以外にも、生体電流を活性化させることで身体能力を高めたり、
体表面を薄い電磁場の膜で覆う事で、あらゆる衝撃から身を守るバリア「雷撃鱗」を発生させたり、
自身の体を電子に変換し、攻撃を無効化する「電磁結界(カゲロウ)」を使用できたり、
電子機器を外部から制御できるといった高い汎用性を持つ。
ただし、このうち電磁結界は特殊なペンダントを装備した状態、
或いは電子の謡精で能力が強化された状態でなければ使用は出来ない。
他には雷撃の波動で五行の金の気を高め、取得物の効果を引き上げる「アルケミィライズ」や
クードス(このスレ風に言うと名誉みたいな物)を威力に変換する「グロリアスストライザー」等のスキルが存在する。

・電子の謡精(サイバーディーヴァ):「歌」によって他の能力者の第七波動と共鳴し、その能力を高める精神感応能力。
能力その物が意思を持ち、独立した自我を持っている。
その人格は能力者の本心の片鱗であり、この能力を持つ者とハッキリと同一人物であると認識している。
作中ではこの能力を持ったヒロインが肉体を失った際、人格統合された後、重傷だった主人公を蘇生する為に彼の生体電流と同化している。
主なスキルは性質が近い能力者(蒼き雷霆等の雷に関する能力者)のHPが0の状態から蘇生+強化する事が出来る「ソングオブディーヴァ」。
何気に魂砕きの特性のある「羅雪七星」を喰らっても蘇生が可能。
他にも、能力者が電子の謡精の歌を聞いた場合、特殊な干渉波が検知される為、然るべき設備が用意出来ればソナーとして扱う事も可能。
それ以外に、自らの意思を電子と化してネットワークと一体となる事で膨大なデータを処理し、乱数も見切る事が出来る。

・爆炎(エクスプロージョン):熱エネルギーを操る第七波動。

・生命輪廻(アンリミテッドアニムス):生物を復活させる第七波動。ただし、復活させた者はゾンビとなる。
他には直視した相手を仮死状態にする光を放つ「ジェラシックゴルゴン」等のスキルがあったり、
使い手次第ではゾンビ化させる事の無い完全な蘇生が可能となっている。

・磁界拳(マグネティックアーツ):特殊な磁力エネルギーにより、あらゆるものを引き付ける第七波動。
他者の第七波動を引き付け、空気中に拡散させる事で相手の第七波動を封じることが出来る。
本来は吸引出来る対象をコントロール出来る第七波動らしい。

・翅蟲(ザ・フライ):肉体をエネルギー体に変化させる第七波動。
このエネルギー体は触れた物を分解し、自身のエネルギーとして吸収できる。

・亜空孔(ワームホール):空間にひずみを発生させ、離れた場所同士を繋げる第七波動。
自身を転移させる場合、その転移先は「自身が存在できる場所」に限られる。

・残光(ライトスピード):光子を操作する第七波動。また、自身の肉体を光子に変化して光速で移動する事もできる。
ただし、光子となっている間は一切の思考が行えないという欠点がある。

・夢幻鏡(ミラー):あらゆる虚像を作り出せる第七波動。「幻惑系の能力」とも表現される。
周囲を左右・上下反転させた虚像を作り出し相手に見せる、
記憶や能力を継承した他者のコピーを複数生み出すなど非常に多彩な力を持つ第七波動。

・念動力(サイコキネシス):思念をエネルギーに変換し、空間や物体に干渉する第七波動。
最も原始的な第七波動と呼ばれ、第七波動が発見される以前から類似した能力は確認されている。

・超冷凍(オールフリーズ):あらゆるものを凍てつかせる第七波動。
この能力を持つ自身をも凍結させ、脆化してしまうが、空間や時間、
そして魂なども含めた概念その物を凍結させて砕いたりする「羅雪七星」の使用が可能な辺り、
ローマ人特攻と言える能力なのかもしれない。

・ワールドハック:物質のデータ化、およびデータを実体化させる事が可能な第七波動。
データのハッキングは勿論、周囲の空間を電脳化し、支配下に置く事もできる。

・プリズム:自身の周囲に水晶を発生させる第七波動。
この能力によって生成される水晶は、自然界に存在する水晶よりも遥かに硬い。

・タングルヘア:毛髪を自在に操る第七波動。
毛髪は長さや密度、硬さを変化させる事が可能であり、硬質化させた髪はダイヤモンドを上回る硬度を持つ。

・リキッド:あらゆる液体を操作可能な第七波動。
応用次第で自然界には存在しえない液体を生成する事も可能。

・パペットワイヤー:糸状のエネルギーを使い、機械の強化・操作を行う第七波動。
「蒼き雷霆」や「ワールドハック」と違い、機械はハッキングではなく直接的な手段で動かしており、
糸の繋がった機械は、本来持つポテンシャル以上の力を発揮する事ができる。

・メタリカ:金属を操る第七波動。
血中に含まれる鉄分を操り、死体を操作する事も可能。
生きた人間相手にも使用できるが、この場合は足止め程度の効き目しか発揮できない。

・夢想境(ワンダーランド):すべてを創造する力を持つ第七波動。
夢幻鏡を持った能力者が電子の謡精を取り込んだ事で発現した能力。

134 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 22:48:25 ID:BSoOMBC20
>>122 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/21(木) 17:09:50 ID:emjc3GII0 [5/5]
秘匿部分が有るから蛮族とベルカ以外ならどれでも良いよね・・・w
【汎用研究系アイデア判定】

研究技術1:スキルメモリ;ガシェットスーツ用多機能メモリ
 界奏魔法による能力付呪でスキルが入れられているガイアメモリ。メモリガシェット、ガシェットスーツで使用する。
 なお安全性の観点から「解析不能の工学技術」、「外部からの停止機能」が共通で施されている。
 界奏魔法が使われているので用途に応じたカスタマイズが可能。
 ○メモリ案
 ・「E」エターナルメモリ;正確にはスキルメモリではなくセーフティー。このメモリは他のスキルメモリを停止させる権限を持つ。エターナル!
               指揮官が統制のために使用する。最上位クリアランスの物は魂認証など認証がフルに使われた佐々木王用。
 ・「A」アサシンメモリ;暗殺者の記憶。気配遮断、情報抹消スキルが入れられたメモリ。取り扱い注意。
 ・「C」キャスターメモリ;魔術師の記憶。ミッド式魔法、魔力常時回復、魔力増大、魔力回復速度上昇、杖装備時魔術力強化、魔術精密制御スキルが入れられたメモリ。
 ・「G」ゴーストメモリ;霊体の記憶。霊体、具現化、魂格滅闘術、魂魄体、異貌多重魂魄スキルが入れられたメモリ。使用中にメモリが壊れると悲惨。
 ・「J」ジョーカーメモリ;切り札の記憶。身体強化、格闘術、怪力スキルが入れられたメモリ。最後の切り札は己自身。
 ・「R」ライダーメモリ;騎乗兵の記憶。騎乗、直感スキルが入れられたメモリ。勘で何でも乗りこなす。
 ・「S」セイバーメモリ;剣士の記憶。剣術スキル9.99999999999、無限の剣製、多刀術、念動力スキルが入れられたメモリ。今日から君も前衛だ。

判定:可能。
無茶王コメント『メモリをジョブ的に使うか!面白い!エターナルで制御性をつけてるのもグッド!剣術スキルを入れてるセイバーや、多重魂魄を入れてるゴーストメモリも面白い!』
佐々木王コメント「だが情報抹消(反ミーム)だけは許可しない!」

135 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 22:50:24 ID:BSoOMBC20
>>130 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/21(木) 22:26:04 ID:6G64ye6U0 [14/14]
【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。

サイエンスネクサス:虚無グリッド戒厳令(マトリックス)

他文明の有機POPを「略奪爆撃」で拉致し、「発電グリッドとの融合」で生体電池としつつ、
惑星の治安は惑星布告の「戒厳令(巡回ドローン?)」で維持する経済ドクトリン
具体的には映画マトリックスのアレ
なお、浄化ではなく奴隷なので周囲からの外交態度の悪化は少ない

>>133 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/21(木) 22:34:33 ID:LrEB19kg0
最近やったゲームからアイデアを投下させてもらいます。
実用性と言うより趣味だったり、次回で採用されればいいなぁと言う感じです。

【汎用研究系アイデア判定】

〇第七波動(セブンス):蒼き雷霆ガンヴォルトシリーズに登場する超能力の総称。
以下の能力は全て作中で登場した能力。

主な第七波動
・蒼き雷霆(アームドブルー):電子を操る第七波動。単に「雷撃の第七波動」と呼ばれる事も多い。
直接的な攻撃性能以外にも、生体電流を活性化させることで身体能力を高めたり、
体表面を薄い電磁場の膜で覆う事で、あらゆる衝撃から身を守るバリア「雷撃鱗」を発生させたり、
自身の体を電子に変換し、攻撃を無効化する「電磁結界(カゲロウ)」を使用できたり、
電子機器を外部から制御できるといった高い汎用性を持つ。
ただし、このうち電磁結界は特殊なペンダントを装備した状態、
或いは電子の謡精で能力が強化された状態でなければ使用は出来ない。
他には雷撃の波動で五行の金の気を高め、取得物の効果を引き上げる「アルケミィライズ」や
クードス(このスレ風に言うと名誉みたいな物)を威力に変換する「グロリアスストライザー」等のスキルが存在する。

・電子の謡精(サイバーディーヴァ):「歌」によって他の能力者の第七波動と共鳴し、その能力を高める精神感応能力。
能力その物が意思を持ち、独立した自我を持っている。
その人格は能力者の本心の片鱗であり、この能力を持つ者とハッキリと同一人物であると認識している。
作中ではこの能力を持ったヒロインが肉体を失った際、人格統合された後、重傷だった主人公を蘇生する為に彼の生体電流と同化している。
主なスキルは性質が近い能力者(蒼き雷霆等の雷に関する能力者)のHPが0の状態から蘇生+強化する事が出来る「ソングオブディーヴァ」。
何気に魂砕きの特性のある「羅雪七星」を喰らっても蘇生が可能。
他にも、能力者が電子の謡精の歌を聞いた場合、特殊な干渉波が検知される為、然るべき設備が用意出来ればソナーとして扱う事も可能。
それ以外に、自らの意思を電子と化してネットワークと一体となる事で膨大なデータを処理し、乱数も見切る事が出来る。

・爆炎(エクスプロージョン):熱エネルギーを操る第七波動。

・生命輪廻(アンリミテッドアニムス):生物を復活させる第七波動。ただし、復活させた者はゾンビとなる。
他には直視した相手を仮死状態にする光を放つ「ジェラシックゴルゴン」等のスキルがあったり、
使い手次第ではゾンビ化させる事の無い完全な蘇生が可能となっている。

・磁界拳(マグネティックアーツ):特殊な磁力エネルギーにより、あらゆるものを引き付ける第七波動。
他者の第七波動を引き付け、空気中に拡散させる事で相手の第七波動を封じることが出来る。
本来は吸引出来る対象をコントロール出来る第七波動らしい。

・翅蟲(ザ・フライ):肉体をエネルギー体に変化させる第七波動。
このエネルギー体は触れた物を分解し、自身のエネルギーとして吸収できる。

・亜空孔(ワームホール):空間にひずみを発生させ、離れた場所同士を繋げる第七波動。
自身を転移させる場合、その転移先は「自身が存在できる場所」に限られる。

・残光(ライトスピード):光子を操作する第七波動。また、自身の肉体を光子に変化して光速で移動する事もできる。
ただし、光子となっている間は一切の思考が行えないという欠点がある。

・夢幻鏡(ミラー):あらゆる虚像を作り出せる第七波動。「幻惑系の能力」とも表現される。
周囲を左右・上下反転させた虚像を作り出し相手に見せる、
記憶や能力を継承した他者のコピーを複数生み出すなど非常に多彩な力を持つ第七波動。

・念動力(サイコキネシス):思念をエネルギーに変換し、空間や物体に干渉する第七波動。
最も原始的な第七波動と呼ばれ、第七波動が発見される以前から類似した能力は確認されている。

・超冷凍(オールフリーズ):あらゆるものを凍てつかせる第七波動。
この能力を持つ自身をも凍結させ、脆化してしまうが、空間や時間、
そして魂なども含めた概念その物を凍結させて砕いたりする「羅雪七星」の使用が可能な辺り、
ローマ人特攻と言える能力なのかもしれない。

・ワールドハック:物質のデータ化、およびデータを実体化させる事が可能な第七波動。
データのハッキングは勿論、周囲の空間を電脳化し、支配下に置く事もできる。

・プリズム:自身の周囲に水晶を発生させる第七波動。
この能力によって生成される水晶は、自然界に存在する水晶よりも遥かに硬い。

・タングルヘア:毛髪を自在に操る第七波動。
毛髪は長さや密度、硬さを変化させる事が可能であり、硬質化させた髪はダイヤモンドを上回る硬度を持つ。

・リキッド:あらゆる液体を操作可能な第七波動。
応用次第で自然界には存在しえない液体を生成する事も可能。

・パペットワイヤー:糸状のエネルギーを使い、機械の強化・操作を行う第七波動。
「蒼き雷霆」や「ワールドハック」と違い、機械はハッキングではなく直接的な手段で動かしており、
糸の繋がった機械は、本来持つポテンシャル以上の力を発揮する事ができる。

・メタリカ:金属を操る第七波動。
血中に含まれる鉄分を操り、死体を操作する事も可能。
生きた人間相手にも使用できるが、この場合は足止め程度の効き目しか発揮できない。

・夢想境(ワンダーランド):すべてを創造する力を持つ第七波動。
夢幻鏡を持った能力者が電子の謡精を取り込んだ事で発現した能力。

136 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 22:51:19 ID:emjc3GII0
ああやっぱり、情報抹消だけは無理があるなーとは思ってた
反ミームが掛かると停止もできないですよね

137 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 22:52:40 ID:BSoOMBC20
>>130 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/21(木) 22:26:04 ID:6G64ye6U0 [14/14]
【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。

サイエンスネクサス:虚無グリッド戒厳令(マトリックス)

他文明の有機POPを「略奪爆撃」で拉致し、「発電グリッドとの融合」で生体電池としつつ、
惑星の治安は惑星布告の「戒厳令(巡回ドローン?)」で維持する経済ドクトリン
具体的には映画マトリックスのアレ
なお、浄化ではなく奴隷なので周囲からの外交態度の悪化は少ない

判定:可能。外交枠になります。(多少の外交態度悪化と引き換えに、万仙陣的に危険な文明や人物を無力化する)
前提:虚無を知る 発電グリッドとの融合 戒厳令(巡回ドローン?) 仮想現実(マトリックス式に夢を見せる)

138 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 22:54:27 ID:6G64ye6U0
おお、経済じゃなくて外交枠になりましたか

139 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 22:54:55 ID:BSoOMBC20
>>136
           ...:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:...
         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、:.:.:\
          .:':.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
       /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:、:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.ハ
       .':.:.: ':.:.:.:.:.:.:.':.:.:,:':. ト、:.:、:.: i:.:.:i:.:.:i
       !:.:.:.l_:.:.:.イ:.:./ィ:./ ヽ:.i:.:.l:.:. l:.:.:l
      .:l:i:´l:.:/`メ:, ' /:´ ̄ メ、:l:.i: l:.:.:l
      .': ll 小ィfラト、   ィfハオト、:l:ハリ:.:.:.!
     ./:/:.!:ヽハ 乂:ノ      Y::ノ´リ' ノ:i:.:.:.!
    /:.':,ィ:i:.:.:.ハ   ,       /ー´:.:.l:ハ:.l
.    {:ハ:l .lハ:.、:、 ヽ  ー一   イ:.:ノ:.: 人 l:.!
    ヽ `  `ー`ー>. _ <ムイハ从 ノ'
              ‐、/|     ノ' }
.        /: : : //´l    /: : :ゝ. __
.        /: : : : ://_ `  /: : : _ --、ヽ
        / /: : : 〃- 、ヽ:´: : :, ´    ヾ!
.      / /: : : 〃 /: : : : :/.i      }:i
     / /: : : :/ /: : : : : : :'j '      .':.ヽ

「うん」

「他も色々ヤバイんだけど、まあ対処はできる」

「少なくともヤバイと言うことは認識できるし忘れずに済む。そして情報さえあれば大抵のことは解決可能だ(青黒並感」

「でも反ミームはね。数々の対策を講じてなお、ローマにとって最悪の天敵の一つだ」

140 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 22:55:22 ID:BSoOMBC20
>>138
『・・・ローマにとっての「経済」って何?』

141 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 22:57:37 ID:6G64ye6U0
名誉、ですね

いえ、ローマじゃなくて他の文明が使うかな?と……だったら失われしベルカでよかったですね……

142 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 23:01:29 ID:BSoOMBC20
>>141
『他の文明にしてもエネルギーで困ってるってことはあんまりないよ?』

『人間電池やるよりも、核融合炉いっぱい並べりゃいいじゃん?』

143 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 23:11:23 ID:tqqOLbic0
>>132
そんな感じですね
他にマーシャルタッチで有名なのもいますが、
基本マナが無限のこの環境だとコイツで十分なんですよねwww

ミストリエスがMTG枠ですし、後はあの3枚をMTG枠の所に入れれば……(ククッ)

144 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 23:15:42 ID:BSoOMBC20
>>130 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/21(木) 22:26:04 ID:6G64ye6U0 [14/14]
【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。

サイエンスネクサス:虚無グリッド戒厳令(マトリックス)

他文明の有機POPを「略奪爆撃」で拉致し、「発電グリッドとの融合」で生体電池としつつ、
惑星の治安は惑星布告の「戒厳令(巡回ドローン?)」で維持する経済ドクトリン
具体的には映画マトリックスのアレ
なお、浄化ではなく奴隷なので周囲からの外交態度の悪化は少ない

>>133 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/21(木) 22:34:33 ID:LrEB19kg0
最近やったゲームからアイデアを投下させてもらいます。
実用性と言うより趣味だったり、次回で採用されればいいなぁと言う感じです。

【汎用研究系アイデア判定】

〇第七波動(セブンス):蒼き雷霆ガンヴォルトシリーズに登場する超能力の総称。
以下の能力は全て作中で登場した能力。

主な第七波動
・蒼き雷霆(アームドブルー):電子を操る第七波動。単に「雷撃の第七波動」と呼ばれる事も多い。
直接的な攻撃性能以外にも、生体電流を活性化させることで身体能力を高めたり、
体表面を薄い電磁場の膜で覆う事で、あらゆる衝撃から身を守るバリア「雷撃鱗」を発生させたり、
自身の体を電子に変換し、攻撃を無効化する「電磁結界(カゲロウ)」を使用できたり、
電子機器を外部から制御できるといった高い汎用性を持つ。
ただし、このうち電磁結界は特殊なペンダントを装備した状態、
或いは電子の謡精で能力が強化された状態でなければ使用は出来ない。
他には雷撃の波動で五行の金の気を高め、取得物の効果を引き上げる「アルケミィライズ」や
クードス(このスレ風に言うと名誉みたいな物)を威力に変換する「グロリアスストライザー」等のスキルが存在する。

・電子の謡精(サイバーディーヴァ):「歌」によって他の能力者の第七波動と共鳴し、その能力を高める精神感応能力。
能力その物が意思を持ち、独立した自我を持っている。
その人格は能力者の本心の片鱗であり、この能力を持つ者とハッキリと同一人物であると認識している。
作中ではこの能力を持ったヒロインが肉体を失った際、人格統合された後、重傷だった主人公を蘇生する為に彼の生体電流と同化している。
主なスキルは性質が近い能力者(蒼き雷霆等の雷に関する能力者)のHPが0の状態から蘇生+強化する事が出来る「ソングオブディーヴァ」。
何気に魂砕きの特性のある「羅雪七星」を喰らっても蘇生が可能。
他にも、能力者が電子の謡精の歌を聞いた場合、特殊な干渉波が検知される為、然るべき設備が用意出来ればソナーとして扱う事も可能。
それ以外に、自らの意思を電子と化してネットワークと一体となる事で膨大なデータを処理し、乱数も見切る事が出来る。

・爆炎(エクスプロージョン):熱エネルギーを操る第七波動。

・生命輪廻(アンリミテッドアニムス):生物を復活させる第七波動。ただし、復活させた者はゾンビとなる。
他には直視した相手を仮死状態にする光を放つ「ジェラシックゴルゴン」等のスキルがあったり、
使い手次第ではゾンビ化させる事の無い完全な蘇生が可能となっている。

・磁界拳(マグネティックアーツ):特殊な磁力エネルギーにより、あらゆるものを引き付ける第七波動。
他者の第七波動を引き付け、空気中に拡散させる事で相手の第七波動を封じることが出来る。
本来は吸引出来る対象をコントロール出来る第七波動らしい。

・翅蟲(ザ・フライ):肉体をエネルギー体に変化させる第七波動。
このエネルギー体は触れた物を分解し、自身のエネルギーとして吸収できる。

・亜空孔(ワームホール):空間にひずみを発生させ、離れた場所同士を繋げる第七波動。
自身を転移させる場合、その転移先は「自身が存在できる場所」に限られる。

・残光(ライトスピード):光子を操作する第七波動。また、自身の肉体を光子に変化して光速で移動する事もできる。
ただし、光子となっている間は一切の思考が行えないという欠点がある。

・夢幻鏡(ミラー):あらゆる虚像を作り出せる第七波動。「幻惑系の能力」とも表現される。
周囲を左右・上下反転させた虚像を作り出し相手に見せる、
記憶や能力を継承した他者のコピーを複数生み出すなど非常に多彩な力を持つ第七波動。

・念動力(サイコキネシス):思念をエネルギーに変換し、空間や物体に干渉する第七波動。
最も原始的な第七波動と呼ばれ、第七波動が発見される以前から類似した能力は確認されている。

・超冷凍(オールフリーズ):あらゆるものを凍てつかせる第七波動。
この能力を持つ自身をも凍結させ、脆化してしまうが、空間や時間、
そして魂なども含めた概念その物を凍結させて砕いたりする「羅雪七星」の使用が可能な辺り、
ローマ人特攻と言える能力なのかもしれない。

・ワールドハック:物質のデータ化、およびデータを実体化させる事が可能な第七波動。
データのハッキングは勿論、周囲の空間を電脳化し、支配下に置く事もできる。

・プリズム:自身の周囲に水晶を発生させる第七波動。
この能力によって生成される水晶は、自然界に存在する水晶よりも遥かに硬い。

・タングルヘア:毛髪を自在に操る第七波動。
毛髪は長さや密度、硬さを変化させる事が可能であり、硬質化させた髪はダイヤモンドを上回る硬度を持つ。

・リキッド:あらゆる液体を操作可能な第七波動。
応用次第で自然界には存在しえない液体を生成する事も可能。

・パペットワイヤー:糸状のエネルギーを使い、機械の強化・操作を行う第七波動。
「蒼き雷霆」や「ワールドハック」と違い、機械はハッキングではなく直接的な手段で動かしており、
糸の繋がった機械は、本来持つポテンシャル以上の力を発揮する事ができる。

・メタリカ:金属を操る第七波動。
血中に含まれる鉄分を操り、死体を操作する事も可能。
生きた人間相手にも使用できるが、この場合は足止め程度の効き目しか発揮できない。

・夢想境(ワンダーランド):すべてを創造する力を持つ第七波動。
夢幻鏡を持った能力者が電子の謡精を取り込んだ事で発現した能力。


判定:可能。実用性はすごくあります。ありすぎるのが問題。
コメント:ヤバイ(確信)。特に夢幻鏡とかワールドハックとか夢想境とか統一理論に踏み込んでるし・・・

145 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 23:17:19 ID:BSoOMBC20
>>143
『カードゲームだとマナを出す手段が別途必要だったりするけど、マナは無限にあるからねw』

『まあ天才の閃きに直接無限マナぶちこんでも良いんだけど』

146 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 23:21:07 ID:BSoOMBC20
『これで全部判定したはず。もし見落としあったら教えてね!』

147 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 23:22:19 ID:BSoOMBC20
安価↓1 TS or アーッ! or SCP or 諜報試運転 or 外交試運転 or 研究試運転 or コミュ or 転生描写 or 技術描写 or 五色ゲーム or 円環少女 or 色宗教戦争ゲー or メガテン派閥ゲー(ジャンヌ) or 没落だらけのステラリス or 某盾学の話をするとしよう(副題:なぜ管理局タンクは強化しても微妙なのか?)

148 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 23:26:02 ID:tqqOLbic0
なぜ管理局タンクは強化しても微妙なのか?

149 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 23:26:11 ID:emjc3GII0
某盾学の話をするとしよう
スキルメモリにスタンドや悪魔の実を入れたメモリも作ればよかった

150 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 23:26:26 ID:rfJHRHa20
盾学

151 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 23:27:59 ID:BSoOMBC20
                   -――-                             iニニニ|
               ,  ´           、                   jニニニ|
                 / .)k、            ヽ                 _ -ニニニニ|
            _厶 ': : ヘ、          {                ニニニニニ-
              (__>-=彡ア: : :>、             ,              _jニニニア´
            `ア´: イ圦: : (r示         ′            _-ニニニニ’
          ー=彡 イ: :|:ifカ\{ _ノ|           ,            _-ニニニニj
              ,ノ: :从 `   ⌒|           ′         _-ニニニニア
           /⌒i: :∧ー  ´|        }     ___ -ニニニニニア  __ィニ}
              ノ仆:∧__. 斗         〉   '⌒ア´ニニニニニア   _アニア
                i:|∧`\|:iⅣ     _>―┴  ___ア´ニニニニニア´ ∥__アニア
               Ⅵ  、 |:Ⅳ  / /´      __アニニニニニニ(__jL___j{アニニア
                ノ⌒\ i|Ⅳ /  __  -―_アニニニニニニニ弌 7 アニニア/
              _/  \.ヽⅣ j/ /  -―  _アニニニニニニニニニニ弌ニニア(__jI斗-==ァ
          _rヘ __   ⌒i⌒i⌒iー―=彡´   (ニ=- ¨ ̄ ̄`マ⌒弌ニニニニニニニニニア
         /  ー―=<. └:介:┘>――一 '"´  __    ∨ Ⅳア弌ニニニニニア7
          /        斗-_〈_ノ__メ、        =‐ ´        VⅣ/  ア⌒>ニニニニ寸=--

「某盾学の話をするとしよう」

「あれはそう、良くあるファンタジー世界の冒険者物・・・と見せかけて実はメタルマックス文明崩壊後だったりする」

「カオスな物語だった・・・」

152 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 23:28:24 ID:BSoOMBC20
>>149
『良いね!修正入れて再提出しても良いよ!』

153 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 23:33:46 ID:emjc3GII0
お言葉に甘えて投下見ながら追加修正します

154 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 23:34:21 ID:BSoOMBC20

                      _r'⌒´ `ー ノ       /__)ニ{__/ニ//ノ
                    // } } 、⌒´\    /ニニニニニニニニニニ{_
                 乂ー=彡_イ }\_ノニア  // ̄⌒|l||l|⌒\ニ{_
                 、_ノ人_{_,/ / }_`⌒ー )'´      |l||l||/=/ )ニr '
                    ⌒ノ r ¨´イ /(_  ¨¨´ノ}     |l||l/^/ /|ニ|      うちうみ     うてな
                      ⌒}∧二´ノ /⌒´\(⌒´       |l|/=/ /ノニ}     星の内海、物見の台
                   _/八リ:::::::{ /  /(_        |// '(ニ/}
                 /(_r‐V⌒¨´-=彡   {,       / /ニ//     楽園の端から君に聴かせよう
               _ノ X八/{_ >―<⌒)<      /イニ//}
  _ rく\     r―\_/⌒}/::::( X        ` </:人:|ニrく_}
  \_| }\\⌒^ ̄`⌒/ノ/:}^|:::{// \        /⌒}ニ\ し'⌒}
    \__/、|:::::::::::::::.   /{/./r‐/   {/` < ___/   ,\::::::\ニ/
         | |: ::::::::.  ヘ} ./(r‐ぅ)   ∨乂_」|   \(\ ノ∨{\:::::|´
         | |  :::::.   }/ /⌒{´    V⌒リ\  \ `Lニニ」 | :::|
         | |   :::::.. / '/ /∧     ∨  \ \  \}:::::{ /:::/\

「言うなれば、ファンタジー世界で冒険者やってたと思ったら」

「遺跡と化した新宿を掘り当ててしまった世界樹の迷宮に近いね」

「まあある意味原典回帰ではある」

「中世欧州風ファンタジーではダンジョンとか遺跡とか出てきて」

「冒険者が遺跡とかダンジョンとかを攻略して金銀財宝を得るわけだが」

「あれはようは古代ローマ遺跡を漁る、古代ローマ崩壊後の欧州人がモデルになっている」

「カストゥールの遺跡を漁るソードワールドの住人のようにね」

「ならば現代地球文明が崩壊し、崩壊後の世界で遺跡を漁る「冒険者」が現れてもおかしくないだろう?」

「実際メタルマックスはそういう話だ。まあ見た目は戦車乗りや歩兵で冒険者らしからぬけどね」

「だが・・・メタルマックス状態がさらに長く続けば」

「戦車等の旧文明の残滓が完全に喪われて、中世冒険者に退行することもあり得ると思わないかい?」

155 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 23:36:05 ID:Wz2GDP/60
汎用研究枠はなるべく、汎用研究枠でしか研究できない研究を優先したいですね。

神座システムレベル12(23スレの643)…神座は基本汎用枠
ダメコン神座(23スレの645)…神座は基本汎用枠
亜夢界ローマ計画・改訂版(23スレの1039)…対応する枠が無さそう
停止神座(23スレの1072)…神座は基本汎用枠
ヴァンダルー教とアンデッドの月(23スレの1039)…ヴァンダルーが嫌がっているので、対応する枠(神格研究所やヴァンダルー研究枠)が使えない
真なるディス・レヴ(23スレの1062)…無限力ロボットのエンジンと言い張れば無限力研究所で研究できるかも?程度
終焉汚染魂救済計画(23スレの1074)…対応する枠が無さそう
ガシェットスーツ用多機能メモリ…対応する枠が無さそう?


以下は個別の研究枠でもいけそうなので、残りの枠をこれらで奪い合う感じで。

存在の力抽出器(23スレの2261)…自在法系研究枠でいける
存在の力抽出器を使った、SCPに対する存在の力実験(23スレの2261)…自在法系研究枠でいける
仮想の晩餐(23スレの3467)…娯楽研究枠やロレンス商会でいける
時空魔法レベル6(23スレの1142)…魔術研究枠でいける
対ヤンデレ用忘却魔法(23スレの1145)…魔術研究枠でいける
魔力鎖操作:魔力鎖を観測し操作する超能力(23スレの2761)…超能力研究枠でいける
コスモアバター…スタンド研究枠でいける
カバーリング系スキル…四度目スキル研究枠でいける
E-GO55…魔法研究枠でいける
虚無グリッド戒厳令(マトリックス)…ドクトリン研究枠でいける
第七波動(セブンス)…超能力研究枠で行けそう??(自信がない)

156 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 23:41:00 ID:Wz2GDP/60
世界樹の迷宮かな

157 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/21(木) 23:55:35 ID:BSoOMBC20
>>156
    / / /      /      /{ ∧  \    \   ヽ \\
   / /  /    /       | { / ∧, -―ァ     ` <_ ノ}、}
  .{/  /  /  /       _ -=¬'¨¨´\\ \ `¨¨¨¨´
/ ̄ー=彡'⌒7 /          | _jI斗r七( { \}  ≧==一 、 \
\       .// |八      \  `^´ーゞ'′\  } 人   {\)
  >――― (―‐ |  \   \ \|___       /   \ {  \
/           |  |. \   \ {⌒´           / ∨
\        / |  |    \   \__,         / |\ ∨
  >――― '.  |     ∨\(⌒¨´       _,/   | { `⌒
 /      /    | ∧     ∨ \     ー ''"´ /   | {
./      |    人/ ∧   \V}iト        へ / 、  |\
       |   /   \∧   }\___}iト . /    \ `、|  )
       |_/      ∧  }  )=}==}/   _, -‐ 、} `|
                ∧  }Vニ/_/ -‐'"´    ∨ヽ|
                ∧ } ∨={   ー――'―┤ ′
                \ ⌒ ノ  \}   、     _|_ /
                 \    \ ∧   `¨¨¨¨´  }
            ´ ̄ ̄`"''ー- \∧      _,. -‐ }
                        }∧      八_/
                        /∧     ∨
                       /   ∧     }
                、    __/     \   /}
             、,,_ ` ̄ ̄ ̄/::        \ /ニ}
               `"''ー'/ .;:           \_}
                /  .::               /

「そうだね!」

「そうした世界観設定上」

「高ランク冒険者の中には探せば戦車乗りや銃兵も居たりはするが」

「まあ大部分冒険者は普通にファンタジー系冒険者をやっている」

「剣と魔法のファンタジーって奴だ」

「さてこうした世界ではどういうビルドが流行したと思う?」

「なお大まかには以下の選択肢がある」

「初心者はこの中から一つ、中級者は二つってところだ」

・防御

・耐久

・火力

・速度

・隠密

・万能(器用貧乏)

158 名無し-Red-市民-2 :2019/03/21(木) 23:59:51 ID:Wz2GDP/60
先手必勝?

速度+火力

159 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 00:05:14 ID:QKrr/OTQ0
>>158
                      _r'⌒´ `ー ノ       /__)ニ{__/ニ//ノ
                    // } } 、⌒´\    /ニニニニニニニニニニ{_
                 乂ー=彡_イ }\_ノニア  // ̄⌒|l||l|⌒\ニ{_
                 、_ノ人_{_,/ / }_`⌒ー )'´      |l||l||/=/ )ニr '
                    ⌒ノ r ¨´イ /(_  ¨¨´ノ}     |l||l/^/ /|ニ|      うちうみ     うてな
                      ⌒}∧二´ノ /⌒´\(⌒´       |l|/=/ /ノニ}     星の内海、物見の台
                   _/八リ:::::::{ /  /(_        |// '(ニ/}
                 /(_r‐V⌒¨´-=彡   {,       / /ニ//     楽園の端から君に聴かせよう
               _ノ X八/{_ >―<⌒)<      /イニ//}
  _ rく\     r―\_/⌒}/::::( X        ` </:人:|ニrく_}
  \_| }\\⌒^ ̄`⌒/ノ/:}^|:::{// \        /⌒}ニ\ し'⌒}
    \__/、|:::::::::::::::.   /{/./r‐/   {/` < ___/   ,\::::::\ニ/
         | |: ::::::::.  ヘ} ./(r‐ぅ)   ∨乂_」|   \(\ ノ∨{\:::::|´
         | |  :::::.   }/ /⌒{´    V⌒リ\  \ `Lニニ」 | :::|
         | |   :::::.. / '/ /∧     ∨  \ \  \}:::::{ /:::/\

「確かにそれも完成形としては強い」

「が、冒険者も初心者から始めて徐々に成長していくんだ」

「成長過程において辛いビルドは、最終形が強くてもやり難いよね?」

「馬鹿トークンしか作れないクリエイターではレベリングが茨の道であるように」


「具体的に言えばこの場合、よほど突き抜けないと速度の生存性が低くなる」

「ステラリスにおけるコルベットのように、極端に速度を極めて回避力を高めれば強いけど」

「そこまでいかない場合は回避能力も中途半端で」

「耐久も防御も無いから一回回避しそこねたら即死、なんてことになる」

「それでレベリングするのは辛いだろう?」

160 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 00:09:14 ID:e19SI3Hc0
とすると、安定するのは耐久パかな。
即死攻撃やバステ重複が怖いけど(FGO並感)

161 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 00:09:16 ID:QKrr/OTQ0
                     __
                    (γヽ
                              r― 、
                ,,、、           {、   __>⌒ヽ、、、、
           ト(  )ぅ、         {(乂ミ≠      )___  }h、
           、ノσ ‐く           Vミ=≧z     イ   ミ 、 ≧zッ     、、
            乂_ゝ ノ        乂芝  / _癶¨7        ミ=--ノ    ) ヽ
                       =彡r―l /Λ Уノ |       ヽ ̄     ー ′
                      -=ニ二/   l' ̄/  |、       \
     r、、                  ¨フ,ヘ、 _,彡イ    !/,\        ≧zzzッ
     ト|_ヽ  〈ヽ         ーz≦ (  ` ∠_   __ノ―<≧z。. _ ____z―''``
     | |! l \ 〉                /≧s。/ ̄>'/ハhf' ̄ V, \
     Λ'l|  Y  v    くミ     /イ // /y  /|ト}    V,  \__,
     Λ! ゝ    |     )      /| //'゛「「/ /|lΛ|ハ    vl\_  \____ノ
       \     ノ!          / イ'{' ノ|/<>`` ̄ ̄ ̄≧=== 、ニ二___,,
        >、   |       _/⌒l{  /-=≦、、、 - ``  、、-―===ミ、 }ミ____彡′  _f⌒Yヽ
         /|   | )    ノ \ f^    、、  ―  `` ̄ ̄`` - 、、〈\      {___ αγ)
           /:::!   / }   (     ≧≦``                >` ̄ヽ     ``-'"' ̄
        /:::::l  /  }  />-rf〔⌒〕lh、`` =-  、、 _   >`     |\
         ,::::::::,  /   }く ̄ ╋ ├ム|ゝ|_>―==ニ__   ̄    -= 二(\ >、_         γヽ
 _{ ヽ   /:::::::{ /    h  ̄   ノ |l| ! / /  /         ``--- ``     ヽ \  ‘〜、    `〜'__ノ
{  Yツ  l:::::::::::/    ノ l   /l_)|ll |/ />( 〈 ╋                  l_  \、、  〜、、
 7 イ } l|::::::::/    / ├rf{ )| !l! /Λ,イ\                       l>、  ヽ 〜、_ 〜、、
    '''′l !::: /    /   |_ノlト'  l !l!,/ /こJ|__ノ\ 、                  )\ ヽ,',','ヽ   〜、,','ヽ
     l|/    /    |  )〕二} ll' /こJ  (  l\ <__       __,、、 ``   ノ__ V,'/Λ    \'Λ
      ! |/    ,'    ∥ ( {___{  /こJ    `イ ノ\    ̄          、く  \//Λ     V/,
     l ′     ′   ∥  )つ)/こJ      |`´|  ヽ、、__     、、≠、`   ヽ_  ヽ'/Λ、     }/,|
           ,     /.l  {l f⌒ヽJ      |::::|ゝ、__{Λ   ヽ ̄ ̄ヽ   ヽ    V ̄、V,'Λ\   }/,|
    l!               γ^ヽ{ ノノ_        l:::l  \::ヽ>、、j\   v、____マニニ(\/l}//,}\\ ノ/ノ

「とはいえ先手必勝という考え方自体は正しい」

「よほど付きぬけた場合は別だけど、普通は下手に防御したり耐久したり回避したりするよりも」

「とっとと大火力を叩き込んで戦闘を終わらせた方が安全だし効率的だ」

「FGOやドラクエやFFもそうだろう?」

「だからまず火力型が人気になる」

162 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 00:12:28 ID:e19SI3Hc0
周回:全体攻撃で速攻
高難度:耐久パ

つまり、固定パーティなら、防御と攻撃をほどほど含んだメンバーをそろえるのが良い、と。

163 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 00:15:51 ID:QKrr/OTQ0
>>160
    / / /      /      /{ ∧  \    \   ヽ \\
   / /  /    /       | { / ∧, -―ァ     ` <_ ノ}、}
  .{/  /  /  /       _ -=¬'¨¨´\\ \ `¨¨¨¨´
/ ̄ー=彡'⌒7 /          | _jI斗r七( { \}  ≧==一 、 \
\       .// |八      \  `^´ーゞ'′\  } 人   {\)
  >――― (―‐ |  \   \ \|___       /   \ {  \
/           |  |. \   \ {⌒´           / ∨
\        / |  |    \   \__,         / |\ ∨
  >――― '.  |     ∨\(⌒¨´       _,/   | { `⌒
 /      /    | ∧     ∨ \     ー ''"´ /   | {
./      |    人/ ∧   \V}iト        へ / 、  |\
       |   /   \∧   }\___}iト . /    \ `、|  )
       |_/      ∧  }  )=}==}/   _, -‐ 、} `|
                ∧  }Vニ/_/ -‐'"´    ∨ヽ|
                ∧ } ∨={   ー――'―┤ ′
                \ ⌒ ノ  \}   、     _|_ /
                 \    \ ∧   `¨¨¨¨´  }
            ´ ̄ ̄`"''ー- \∧      _,. -‐ }
                        }∧      八_/
                        /∧     ∨
                       /   ∧     }
                、    __/     \   /}
             、,,_ ` ̄ ̄ ̄/::        \ /ニ}
               `"''ー'/ .;:           \_}
                /  .::               /

「半分正解だ」

「耐久型には人気がある。だが耐久だけのパーティには人気はない」

「FGOやドラクエでも良くやる手だが」


             /./ ヽ  {::::|
.          /  /  、   、|
           i  ./   ヽ   、               ,.イ,. -――- __,
.          j/ \  / }  \               j///////////>、
.         /- 、.  ヽ/ !  l::::.\             ,ィ///////////////\
.      ,.イ./   ヽ / /!   !::::::::::\        //////////////////,ゝ
     /./―――'"  .,イ l   .}::::;::'"´           ハ/ハ//////////////ハ`
.    /        ./.! !   /}/              {V,トj、//{ \l>ハ/////,ゝ
.   ―-= .___/V/,!/  ./ /          / ハ'代;jヽ  '"t;;ハ ∨ハ{`\
                ∨l  ./ /           , '/::::::乂   j      ,'.ノ:::::', ヽ==―-
              V! ./ ;          / .{::::::::::::ハ   __     ハ{::::ヽ::}   〉_,......._
              V./  .!       ,.-乂._ ̄` -、ヽ V ̄_〉.//::{:::::::::} ./‐''""'' ー、
               l.l   l       /-- 、\ ̄:\ ` ヽ二.イ/._,.-‐='ニ/ ,: ,    .}ノ
.       _       _!__  !__ _,..-―‐-_,..> -‐_,..'''" -‐ ''''"_ ̄j:::::リ::/ 八./ ./ / ./'
   .  ̄/      _ゝ!..' -‐` _,..''".-‐ '''"ヽヽヽ.、: : :\    >、:::j/ ./::::::`T'ー'ー'′
 / _,..{. -‐ _,.",.. -‐―-.、´  }ヽ    ヽ  ', } Vヽ: : :}: ̄ ̄ > 、 ヽ ,イ:::::::::::l
<. <_  -‐{''"   ゝ,- __,,.j 、 .ノ }    .}  .l j. V入ノ: : : : : : : : : >゙ :::::::::::::|
 ` ―-==ヽ.    '、_     ノ  ,'     ./ .ノ,イ   };;;;! l : : : : : : : : : : : : .::::::::::::!
                 {  ̄ "" .ノ、./    ノー、:::::ヽ,.イ;;;;l .l : : : : : : : : : : : : :.::::::::::l
              `{_ ー' ./>--,. '"  V 、;;;ー';;;;;;;;;' ! : : : : : : : : : : : : :.::::::::::!
                /!\''ー'.!-‐'''./!    \ 、;;;;;;;;;;/ / : : : : : : : : : : : : : ::::::::::|
               / .l  ヽ .l:::::::/ l       ヽ.ー-イ /: : : : : : : : : : : : : : .ハ:::::::|
.              { ./ヽ   リ::::/ l       V ̄: : : : : : : : : : : : : : :./.ハ.';::::!

「まずは火力を上げまくって敵を最短で倒す」

「敵が死ぬまでの短時間だけ生き残れば良いから、生存性が低くてもとりあえずはなんとかなる。敵に変なことをやる時間を与えないから、安全だし効率的だ」

「その上で・・・だが「事故死」というものはあるだろう?」

「火力に偏重したパーティは概ね強いが、ソロでタンクが居なかったり、奇襲を受けたりして守勢に回るとどうしても脆くなり、そのまま全滅してしまうこともあり得る」

「だから保険として耐久力もあげる」

「火力-耐久型。これがパーティとしてもソロとしても、成長過程としても完成形としても安定して強いビルドとされている」

164 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 00:19:39 ID:QKrr/OTQ0
>>162
         __
       γ /⌒'
       ∧ {-‐/ ̄⌒ー/
.        /`⌒  }   ⌒\
        // 、 /}人ィ {    ー
      _从__\__ 、\
      フ_人:ノ \人:ノ  }\(\
      `Y:::}" 、_, " ノ ノ>
.      乂≧s。. _ 。s≦Y⌒´
         γ  Vニア  )\ーァ
  r‐- /  / ≧=(人)==≦   Y \
  乙、/_,/ _ -ニ⌒\   八⌒´
     てゝイ    _/、__/(⌒
.     ∥./   /  `^⌒´| 乂_ノ
      ∥ {   八\     ィ   \
     {{ _/  } ∧    |  (⌒`_,

「そうだね!まあドラクエやFGO的にも妥当だろう?>防御と攻撃をほどほど含んだメンバーをそろえるのが良い」

                    __
                   //  ,ィ
               ト、 ./ /-‐'´ .|
               | V   .⊥,.ィ /'7
               | / // / ./ /
               | // | / //  /
                 _>-‐|/l/‐-く/ヽ、
                /        `<⌒
            /          l
             |. __ヽ、 ,r' __  |
          r'⌒i く_r‐、\ /,-、_,> |'⌒i
          | Fト|  L_(\!|l/)_」  .|/ヲ |
            | hニ|     ̄/ : ̄   ,〉i7ノ
          \_〈,_    `ー'`     /|y'   _r‐-、
           〉|  | / ̄ ̄\ | | |-‐'´:.:.:.:.:.:\_
             l .| 〈   :'⌒ヽ   〉 | l_.::.:.:.::::フ:.:.:〉 \ー―--┐
         ,.r‐| .`、     |     /   }ー-/:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./``ヽ、
-─--v─‐-‐'´/゙|  i\.   |   /  '´/.:.:-'´.:.:.:.:.:.:.:. _,. -‐'´
   /: : : : : /    i  `ー‐--‐‐'´/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
 /: : : : : /`ー-、__  i  _,.-─‐- y‐'´:.:.:.:.:.:.:.: _,. -‐'´|

「例えば、ドラクエでハッサンに仁王立ちをさせるよりは、ハッサンをアタッカーに回すよね?」

「仁王立ちしなきゃ即死するような面子はそもそもパーティに入れないし」

「それと同じ理屈でこの世界では火力-耐久型が最人気になってるわけだ」

165 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 00:20:42 ID:Sw/xZLAM0
>>122 を修正追加します、アサシンメモリは絶版されました。もっと作れそうだけどねむい・・・
【汎用研究系アイデア判定】

研究技術1:スキルメモリ;ガシェットスーツ用多機能メモリ
 界奏魔法による能力付呪でスキルが入れられているガイアメモリ。メモリガシェット、ガシェットスーツで使用する。
 なお安全性の観点から「解析不能の工学技術」、「外部からの停止機能」が共通で施されている。
 界奏魔法が使われているので用途に応じたカスタマイズが可能。
 ○スキルメモリ案
 ・「E」エターナルメモリ;正確にはスキルメモリではなくセーフティー。このメモリは他のスキルメモリを停止させる権限を持つ。エターナル!
               指揮官が統制のために使用する。最上位クリアランスの物は魂認証など認証がフルに使われた佐々木王用。
 ・「C」キャスターメモリ;魔術師の記憶。ミッド式魔法、魔力常時回復、魔力増大、魔力回復速度上昇、杖装備時魔術力強化、魔術精密制御スキルが入れられたメモリ。
 ・「G」ゴーストメモリ;霊体の記憶。霊体、具現化、魂格滅闘術、魂魄体、異貌多重魂魄スキルが入れられたメモリ。使用中にメモリが壊れると悲惨。
 ・「J」ジョーカーメモリ;切り札の記憶。身体強化、格闘術、怪力スキルが入れられたメモリ。最後の切り札は己自身。
 ・「R」ライダーメモリ;騎乗兵の記憶。騎乗、直感スキルが入れられたメモリ。勘で何でも乗りこなす。
 ・「S」セイバーメモリ;剣士の記憶。剣術スキル9.99999999999、無限の剣製、多刀術、念動力スキルが入れられたメモリ。今日から君も前衛だ。
 ○悪魔の実メモリ案;共通機能として海水に反応して機能が自動停止する構造になっている。
 ・「R」ラバーメモリ;ゴムの記憶。ゴムゴムの実が入れられたメモリ。
 ・「E」エクスプロージョンメモリ;爆熱の記憶。ネツネツの実、無限熱量スキルが入れられたメモリ。
 ・「U」ユートピアメモリ;楽園の記憶。ソルソルの実が入れられたメモリ。奪った魂や寿命で作られた偽りの楽園。
 ・「D」ドクターメモリ;医者の記憶。オペオペの実、ホルホルの実が入れられたメモリ。
 ・「K」コックメモリ;料理人の記憶。ククククの実が入れられたメモリ。
 ・「S」スイーツメモリ;菓子の記憶。ビスビスの実が入れられたメモリ。ビスケットはスイーツ、イイネ?
 ・「C」キャッスルメモリ;城砦の記憶。シロシロの実が入れられたメモリ。
 ○スタンドメモリ案
 ・「P」プラチナメモリ;白金の記憶。スタープラチナが入れられたメモリ。
 ・「SCP」SCPメモリ;確保収容保護の記憶。D4Cラブトレインにクラフトワークとエニグマが合成されたメモリ。

166 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 00:25:20 ID:QKrr/OTQ0
                       , -―‐    、
                      /    、    \
                      /ハ ヽ   ヽ  /  ヽ
                         ト、  \\   ∨ | l  .i
                    |ト、  ー-ミ、  /  .!| / |
                    |{lリ  ィァー、 `y'  .ノ!l/  .|
                      /! ,.  弋リ〉/  ∠レ'|  ,リ
                       /:::\、    / ./r ノ:::|  ::{
                  /:::::/ __>‐"┐'ニ弋ヽ: l  !
                  /::::/ |く,.ィ" ̄fヽ.xxx=ヾ::!  \_
                  /::/ /:/  .;、| {} Yx...  Y   \ ̄
               ___ レ''  》 :|:::./w.ヽノXXxx__」、  .l、  \
              r」.r==`r'彡77ゞ!w{@}w.>、 ̄「:::i::::::}  !:\____二ニ=ー
           _, ==`t'ーー‐-リ //::::∧ w/:%:Z |;:::lヽ、l  |:::::::\
          ff:::::::::::::::|!::::::/ K<::::,.ィ :∨ヘ%/ヽ.l:::{   ! .|:::::::::::::\
          |l:::::::::::::::::|!::://___7::[,.ィ "::::\ 〉___}ル'   ! .リヽ:::::::::::::::`ニ=-
          ||:::::::::::::::::|!/o`ー-:::,ィ三三ヾ:::」8.::::8フ  ノ /  ハ「`ー-- ゝ
              |l:::::::::::::::::!'o`ー-o//::::ノ::::::::|ヽ| :::::::7  〃     リ
             ||:::::::::::::/o`ー-o//:::f"::::::ィ" | :::::/
           ||:::::::::::`ヽ、__.o//:::::l;:ィ"::: 「¨lィ==く ___r‐、
.             ||::::::::::::::::|!::::: l‐二゙-┴‐ 「| |ニニコ_ -┴ '
              |l_ --  ̄/ __ -―7_,/L」」」┘
    _  -―  ̄_  -- li ̄: |  `/ 7 ̄ ‐-、,.r┐
<二 ―‐    ̄  ||::::::::::::::|!:::::::ヘ./\|.―┬くくレ ┬‐┐
            ll:::::::::::::|!::::::: { {◯.〉ー┴┴‐、 |  |
              ll::::::::::::|!:::::::::llヽ- 'ヘ.ヘ三ヘ   }} .:::/
                 ll:::::::::: |!:::::: l!    ヘ〈:.:.:.:|  レ' .:/
               ヘ::::::::::|!  l!     ヘ>:.⊥ ` ̄
                 ヘ::::::::|! ..l!      }}-‐''ヽ,
               ヘ::::::|! l      く,.ィ'´「゙
                ヘ:::| /       ムl三!
                    ∨       /_/_,/
                           ∠_ノ

それに、敵の気持ちになって考えてみよう。

あからさまに硬いだけで、アタッカーのような直接的な脅威にならないタンクをわざわざ殴りたいと思うか?

            ..: ; ; ;.:.. .. .: .:; ∩ ;: .:, ;'"`:..,'"   ____                      _ -‐=ニ  ̄-‐=ニニ=-‐   ̄
              .; (\ ;.:. ., ,:, | | ;:..,' ;':/〉 ,, -‐…¬==ミト .    /)    _  -‐=ニニ ニ=-‐   ̄
`>、       ____\\rヘ ∪ ;.:/ .:〈//           `ヽ \ / (-‐(\ニ=-‐   ̄
:. :.⌒>、 .:: ´:>‐…‐-守ト、'"''"~"'ヾ,,'// .:;'  ;:. :.       __`寸ヽ、 -‐=ミY__  /〉
`'≪:.. .:えV⌒ヽ;:. .::;:;'"''゙`寸ム    んへ  /) ;:. :._ -‐=ニ ̄_.: : Vハ(//jL_´  `く<f‐- 、
.   `ん7    `ヾ、;: :.'  Vハ    ⌒ア´/-‐=ニ ニ=-‐   .: :. :V∧レハ仍ハ屶Lj\)`ヽ\
    彑7⌒ニ=‐-=ニ;:. :.   Wハ     ⌒⊇=ー ∠ ̄\,ィ》 .:' : .:,:ィfVハ イ>、'_jレ゛      ))
    {幵r‐--、 ____: :.   }幵}     ⌒∋=-└‐=ミ、 「イ》:...:彡'´ i幵  》vj《^Tヘ、   /´
   Ⅷl `ー=ニ  ̄.:. :.   仄7       )≧=f⌒Y刀 jレ'´ 彡'__  }幵∠ (_x_フ[ィ=ミ_`゚*。
    Ⅵ、.;: ( /.: ..:.. :.   ∧y′     ー=ニ三‐- ̄ ̄ ̄三┴===仄jフ7} }=i=ーi-'…┘8
.     マk.:;: )/⌒)  :. ,ィ ∨     ,;'"ー=ニ三   ̄ ̄三Ξ:, ‐- .:彑7《ト、  r》  ゚*o。o*゚
     \ 、 .: / ) :.  イ    .;'":..\\    ̄  ‐-=ニ:;:.,   ∧V/^'┘ ^ハ          __     :
       ` ‐-≠=≦'"''"'' '''i'' i'"〈ヘ:. .:\) (\ ;. \)‐-:;. :..   仁y/       ト、‐-  ,ィ'彡''"´__    i  :
       ..;:´ //.:'"''ー'"'∩.:ii ii .:vヘ:.  .:; :.. \\ ;.  ,:.   / イ´        トvヘ    》 彡'"´    i  i
     ..;.  (/;' :.     .:| | :ii ii  ..:vヘ:.   `:.. \)     / イ7      /l    `V 》, / 彡'"´ ‐-) ヽ | :i  :
       .:;..,;:.;:';'..     ..:'∪ :ii ii  ..:vヘ:.    ‐-=ニ -=≦ ムj     ,'/|      〉_〉/ 彡'"\ーく⌒ヽ,\j  !
       .;:':.      .:'  .:ii ii    .:V〉ヽv‐y'  气⌒ヽ   厶 0 ///|    / _〉‐ノ  v  )\ <⌒)>、`、 i
        .;':.      .:':.   .:ii ii 、ヽi i、___) {   / 气  \  ーハ>、////| 0 _ ィ_jー'T´   } /   V⌒ヽ 'ハj
      .;:':.        .:':.. .. .:ii ii \| | __)_ヘ,/ /  气  \/ーy'\|\|ヽ/ヽ' /   /      /'⌒ヽ)' } }
      ,:':.         .:':.    :ii ii:.´  、 、ー‐-ヘへ /__\`¨ /》‐/ ‐-  -‐   ⌒ヽイ     /、_,ノ  //
    .;':.        .:':. ..:ニ=‐i´ ii:.    \>Y(⌒´ )>、     /ーy7 …‐‐‐---‐…=≦  |  ,ィく f⌒ヽ)ヽ  ゙
    ..;':.        .:'.; '"´  :ii ii:.     \>≫=彡')≫ ,、_ 乂ン     \  /   ̄イ⌒>=ミト、  </
  ..;:':.      .:ニ=‐;'´     .:ii ::      ` ‐=ニ>、 ̄ー(⌒>X≧=---  --‐=≦ー<⌒X≧=彡' > ´
 ..;:':.     .:ニ=‐ ´..:;'       .:: ::.        `  ‐-=二〉⌒´ 〉 ー'⌒' 7〉/__ノY⌒)-‐ -‐  ´
..;:':.  .:ニ=‐ ´  ..:;'      .:  :..                ̄   …‐‐----‐‐…    ̄
;':.ニ=‐ ´       ..:;'

それよりはあからさまに大火力持ってる奴を先に潰したくならないか?

故に、タンクをやるにしてもある程度は火力もあった方が良い(所謂ヘイトを稼ぎやすい)のだ!

167 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 00:25:55 ID:QKrr/OTQ0
>>165
『乙!』
佐々木王「反ミームがまずいだけで、ステルスとかはOKだよ?」

168 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 00:30:18 ID:QKrr/OTQ0
    ヘ::::::::::::::://////lヽ///////////////////////////////////////////
      `ヾ::::::∨////l  `\////// /////////////////////ノ⌒)////
         Ⅵ:::::::`ヾ/l  \ ヽ  ヽノ,ノ'′ //////////////////{{  j////
          }:}、::ノ:::::::j 、_  `ヽ、ゝ{   r=≠''"⌒厶、⌒>//////////ハ/ノハ//
      __...///:::::::::〈、、__`ヾゞ、、 ∨/,/'′   ,イ。 )ン'⌒ー<`ヽ////// .:}/
.     /:::::::::::::::::::::イ:::::ヘ `ヾ≧、、 `ヾイぐ、  _∠ゝ-<`ヽ /  ,.イ ∨//ノ .:ノ/
  /::::::::: /7ハ/:/:::::::::::\=≠O≧7/ `iヘ<二_`ヽ `ン   ノ:ノ:.:.///{....:.:////
 /::::::::::::/⌒)//i:::::::::///!ヘ、__,,/|   l//ヽ、、    ̄ ̄ 〈// :.:////777////
./:::::::::/   / {:i!::::::////l `ーイ:|   l////ヽ 二ニ = ー 、∨ヘ////////////
:::::::/        }i!::::////∧\   ノ|   l/////ハ ー ,ィく、\ ヽV////////////
:/        li!:::{//////\ヾ  |   l//////ノ ィ升≠テヾ}}:.:Y/////:.l/////
:           ji!::::}////////ヽ、:|___ j ∠彡' ̄ ハハハ人// ://////:.: l/////
    )    /::::://∨//////ハ`ヾW´ ____ --==彡イ/イ////:.:.:.:l/////
.__,.イ( ___....ィ::::::::/::::::///////>ヽ、ヾ- ´___..,,,,,,,,,、、、ミ、、  //////l:.:.:.:.:j/////
//////::://////////////´    ハ  厂イト下   `ヾ  ///////l:.:.:. //////
i!///::://///////////     ///∧ ノ ノ  `ヾ  .::////////l:.:.:///////

【高火力-高耐久の分かりやすい例】

そうした理由で高火力-高耐久でソロをやる、

あるいは高火力-高耐久を中心にパーティを組んだ場合・・・

                           -――-
                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:_\______
                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:.:\:.:`弋¨ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      /| :.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.\:..:\:.:.\:.:.:.\         j〉
                     i|个s。.,_:.:\__:.:.:.:.:.:\:.:.ヽ:.:.:`弌_(_>z_ 、__ノ
                     i|人:.〈rtテ弋:.(笊テ寸ハト、|:.:.:.:.:.:.:.`弌(⌒:.:<
                    八:.个:.ゞ  i `    |:.:.:|:.:j〉:.:.:.`寸弋__}):.:.:.:.:.:.:.:.:.....、
                      ∧圦 └     |:. ノイ:.:.:.:.:.\〉:.:.:.:. ̄ ̄≧s。、:.:.\
                      j:.:.\\_' 二 __ノ'":.:∧:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\
                    __ノ:.:.:.{ ̄  (:ー=彡:.:/:.:.|:.:.:.jノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:‘,
                   (⌒ア:.:.:{ ̄     `λ ´_):.:.ノ:.:.:ノ___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__∧:.厂 ̄ ̄:.:.:...、
                  _.斗←< ̄   <∨> ⌒j/ '"⌒>   ̄\:.:.:.:.:.:.ア⌒:.:/:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  / ̄   \ ` <.    Y  > ´ _/      \:.:.:.'⌒ <:.:.:.:.:.:.:.:マ¨,ア⌒\:ヽ
               /   ./⌒ ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨「|ニ[__j]__「|¨¨¨⌒\__ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.∨(__,ノノ
                 /    \/¨ア¨¨¨¨フ¨¨¨¨¨¨Ⅵ  |:::|   ト弌_\/―-=ミ:∨:.:.:.:.:./∧:.:.: 小`¨¨¨¨´
             /       / _,/ \    '|  |:::|   | _ > 、    ヾ,:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.: |:.:.\___
              /      /r=<       ヽ   j|  |:::|   |/丁ヽ  __>、   ∨:.:.:.:.:.ノ:.:.:.: |:.:.:.:.::`弋"⌒
       /⌒ヽ   /     . ィ({:i:i:|    \        ./ |  |:::|   |  |:i:〈 ̄    \   ∨_/:.:ノ:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:( _ノ  ,    ィ(  _>i:|      `、    ∨ |  |:::|   |  |:i:∧__   イヽ.   ∨^ア:/:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.ヽ
      |:.:.:.:.:.:-=彡′ /  _厂:i:i:i:i|        ,      |  |:::|   |  |Ⅵ:i〈__   イ`、  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.
      人:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ∠  _./:i:i:i:i:i/|        i          |:::l   . j .〉:i:i{__  イ/∧  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.
    (ハ:.:.:.>―_/イ⌒\_7:i:i:i:i:i/ ,     .ノ       ,   |:::|   ∨ \:i:i:i圦  ∨|i∧  ∨:.:.:.:.:.:.:/:.:_∠ノ:ノ
      \(__jア ∨    /:i:i:i:i:i:〈 /∧   く      /  |:|     ∨  Ⅵ:i:i:i:\_/ \ ヽ.  ヽ:.:.:/:.:/ ̄ ̄
       ィf   ∨_,/:i:i:i:i:i:/ /∧     `ヽ    /    .|:::|     ,ノ __〈:i:i:i:i__/   |  `、  ∨:.:.:.:(__ノ{__
  __/:.:.:.〉    `弌_:i:i:i:i/    ∧     ‘, /    〉:.〉  イ  〉  ̄___  \  \ `、\___彡´

「タンク」って要るか?

最強なヘラクレスがゲオルギウスに庇ってもらう必要あるか?

169 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 00:34:01 ID:Sw/xZLAM0
そんな盾より攻撃だ!

170 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 00:40:19 ID:QKrr/OTQ0
>>169
.       / ̄ ̄ヽ
     /  王  .l        ,.ィ
      |  の  .|.       , ' .ノ_, 、
      |  話  .l      , ゝ.(    `ヽ_
      |  を   |.    ノ_/    ゝ、 \
      |   す   |.     /{ '  ノ ハ } _ >
      |  る   |    イハ.{/ノ' ソ j ゝ、
      |  と.   ゝ    ノ人ゝ. ー イノ
      |.   し   l.      __r ノ` ´ {⌒ヽ__
      |  よ   l   /   ヽ._ ,ィ、    }
      |  う  ./ ,.ィ     ( Y ノ  /  `ヽ
     入___.ノ {  ー-    -辷ト- " _,.--、入
           / l>- _,..ィ l  l 7T" ><.   V >.、_
.           /   !  /ヽ ハヘ.l  l'./入       V//,   `ヽ
.         /、 >ノ    /!、ヘ ー‐' /l.ハ\_   ヽ///  ノ i
         〈 //ゝ -イ ./ } r‐ 'イ .ノ ヽ/\.ト、`ヽ〈//// .}
        } //厶.ノヽ/V、  ヽ{.{ }.} /   〉 ヽ ` \/  ./
.         \//.!    / /⌒ヽ/〉‐'"`)/   丶  ', \ ̄
          / .::l   / 乂ーノ介\イ/__     ヽ >- 、
           / _, -‐'"´   /l.l l.! \ ノ  ト、    ',     ',
        ,.'"     /  / !.!.!l  〈,:   jヽヽ           ',
       /           /  .l !.l.l.  し_._ノ、 \.           }
.      /        ,. ィ"    l」 l」     \ \        /
      {         /_ ',      .l      .l_,.> ヽ       /
      !.     /     l      .l      l     \     /
      l   /      l      l    l      \  /
      j ./          .l \   .l.  / .l          ´
      l /          〉    }  / .{
.      '             |     |   ノ

「だろう?」

「僕のようにタンクついでにバフとデバフとヒーラーとかマルチロールが出来るならとにかく」

「専業タンクとか入れるよりアタッカーに注力したくなるよね?」

「タンクが庇うべきアタッカーの脆さも、火力-耐久型に組むことで補われてしまってるし」

「これと大体同じことが管理局でも起こっている」

「【タンクに庇ってもらうまでもない耐久力をほぼ全員が身につけてしまっているから】」

「【専業タンクが必要ない状態になっている】」

「よしんばタンク的な役割をするにしても、【アタッカーなりバフなりデバフなりヒーラーなり他の役目とマルチロールできることが前提】だ」

「例えば僕や永遠の刹那のようにね」

「この状態でタンクスキルを強化したとして、さてタンクは使われるかな?」

171 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 00:43:03 ID:Sw/xZLAM0
ごめん自前のバリアで良いわ(無慈悲)

172 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 00:45:32 ID:e19SI3Hc0
つまり、やるならマシュやジャンヌを目指せと。

173 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 00:49:43 ID:QKrr/OTQ0
>>171

           |乂_ノ  /       |  \              ‘'<
         、_>             l},   \                ヽ
          \                 /!Λ    ‘'<                  \
     (乂__ >'゛          /    /|'Λ       ヽ   ______    ヽ、、,,,,_____
       ゛-=ニ二 ソ/  // |/イ /)/ ̄!//Λ      'ハ>'⌒¨¨¨¨¨¨¨¨フ       _ニ=‐`、
          彡'  //l|l Λ //ィf笊怎テ! //Λ , ' , ' ,/ |爻乂__ 、、 '`        ≦.
      ー-=ニ   ,/ l|/⌒v/\   ゞ'" ノイ /,Λ ',',',',',',',',l ̄ ̄\ ̄    \ー----- ミ、
              ̄7{    務/\//\    ′/////,/////|\   \      \
            /    _У  ‘</}h。_ / /}//,/ ////リ ヾ、    ヽ      ‘'<
          // ' , '乂      ¨¨¨¨'" ∠、、イ//////   Vニ=- \       ``=-、、 _
       -===イ,',',',',',',',',','〉            /ィf///イ|   |、        ____  __ =‐
          /'//,ソ|///,\==--―ァ       /l!,'/ //l   | ヽ ト         \
            //,/ |/////lf― ' ゛         l|Λ'//,lΛ  |  Ⅵ//>、 「ヽ ̄ヽ)
         / ゛   |'///,′ハ           <  ノ 'Λ//| 'Λ l|=-┸――<ヽ!  \
                |///,{  l}         、、也l|L|LΛ/,! "Λl!   __ )    \
                  l'//,/{  ,/ゝ―==f  ィf(|L|L|>'゛  } / 、、ソ-=`` ̄ ̄ ̄ミ 、    \          、、-- 、、
             ∥/ |Ⅳ _>'" ィf{|L|L|L/   、、 |'``         __ )    \=----= ``     、≧≒=-- 、
              /   r '~ / /{|L|L||L|/ _、、 `  /       、<      )、     =- _       /    ヽ  ヽ
    f(⌒         _」  V/   }|L|L|ノ'"          、<        、< \          /      ノ   ノ
    乂=----------/  {   l}l /|l/⌒ニニニ===―――===ニニニニ二二、<     ノ           ̄ニ=―――――
      >、、__r'"/ ( !   }|ノ f'"                          ィf⌒'く

「だろう?」

「と言うわけですまないが」

失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも):カバーリング系スキル

味方に対する攻撃を代わりに受けるスキル。
ラムダダンジョンにおいて、劣化黄金の鉄の塊(黄金の鉄の塊魔法)を受けた状態で味方への攻撃を代わりに受け続けることで、習得できる。
魔法エンチャントと違いオン/オフ可能なので、選択した攻撃だけを受けることができる。

・カバーリング:近くにいる味方1人が攻撃を受けた際、身代わりとなって攻撃を受ける。回避することはできないが防御力や防御スキルなどは有効。
・ワイドカバー:近くにいる味方複数人が攻撃を受けた際、全員身代わりとなって人数分の攻撃を受ける。回避することはできないが防御力や防御スキルなどは有効。
・レンジドカバー:離れた場所にいる味方1人が攻撃を受けた際、身代わりとなって攻撃を受ける。回避することはできないが防御力や防御スキルなどは有効。距離が離れているほどTP的なものを消費する。


「こうしたカバーリング系スキルだけ強化しても状況は別に何も変わらないだろうね」

「カバーリングの需要が無い、あるいは少なくとも火力とか他の仕事の重要性のが高いからね」

「どうしてもタンク環境を作りたければ・・・」

「片手間の耐久型ではおいつかないくらいモンスターの攻撃力を超強化しつつ」

「その超攻撃力に余裕で耐えられるくらい、タンクの防御力・カバー力をさらに強化する必要があるだろうね」




「以上、盾学の話にして、管理局タンクが微妙な理由の話だ。」

安価↓1 質問・コメントがあれば

174 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 00:50:45 ID:QKrr/OTQ0
>>172

                      _r'⌒´ `ー ノ       /__)ニ{__/ニ//ノ
                    // } } 、⌒´\    /ニニニニニニニニニニ{_
                 乂ー=彡_イ }\_ノニア  // ̄⌒|l||l|⌒\ニ{_
                 、_ノ人_{_,/ / }_`⌒ー )'´      |l||l||/=/ )ニr '
                    ⌒ノ r ¨´イ /(_  ¨¨´ノ}     |l||l/^/ /|ニ|      うちうみ     うてな
                      ⌒}∧二´ノ /⌒´\(⌒´       |l|/=/ /ノニ}     星の内海、物見の台
                   _/八リ:::::::{ /  /(_        |// '(ニ/}
                 /(_r‐V⌒¨´-=彡   {,       / /ニ//     楽園の端から君に聴かせよう
               _ノ X八/{_ >―<⌒)<      /イニ//}
  _ rく\     r―\_/⌒}/::::( X        ` </:人:|ニrく_}
  \_| }\\⌒^ ̄`⌒/ノ/:}^|:::{// \        /⌒}ニ\ し'⌒}
    \__/、|:::::::::::::::.   /{/./r‐/   {/` < ___/   ,\::::::\ニ/
         | |: ::::::::.  ヘ} ./(r‐ぅ)   ∨乂_」|   \(\ ノ∨{\:::::|´
         | |  :::::.   }/ /⌒{´    V⌒リ\  \ `Lニニ」 | :::|
         | |   :::::.. / '/ /∧     ∨  \ \  \}:::::{ /:::/\

「マシュやジャンヌでも尚足りないかな?」

「僕や孔明やスカハサを目指せ、だ!」

175 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 00:58:33 ID:e19SI3Hc0
試練部の出番か(違)

176 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 01:00:52 ID:Sw/xZLAM0
防御スキルなら天地魔闘の構えぐらい強力かつ攻撃につなげられるとありがたいな

177 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 01:02:34 ID:QKrr/OTQ0
>>175
                           __ィ__/
                          、、,,。イ:::::://:::)h、,,ノ
                     、、_フ:::::::::ノ:::{_ ̄:::::ヽ,
                      7::::::/:::::::/::::::::::::::\:!`
                     _ノ:::::/}:::7¬!ゞ'´ ̄ヽ::::::i
                      ⌒!::::i .i:7         !:::::ト、
                       ノ::r{-!〕--、__/-=≠ノカ:::!
                    イ从ゝ!}==イ:! ゝ===イ /:从
                   r<////ヽ!}  、:.!_   /'::///)h、
                   }∧v///!:リ、 -  一 ':.:i::!/∨∧!
                   }/∧v//!∧ヽ   / / }::!∨∧ }
                  ノ//∧v/}! \  ̄ /  !::! '∧/!|
               _ -={>''~ ∧vリ   / ̄ヽ  ∧∨〕h、}ニ=- _
            -=ニ////_____}/∧/ 廴__/\ノ∧∨__//// ≧s。
          ////////| i^^^^^^ヾ}三∧  }:::::{  /三.!ノ冖冖! }////////∧
          '/////////.| i///////!:::::::∧ ノ:::∧./:: i///////! }//////////,
            i///////// | i///////!:::::::: ∧::::::::/:::::::i///////! }////////// ,
            i///////// | i///////!::::::::::::∧/ ::::::: i///////! }///////////,
            i///////// | i///////!\::::::/::::::::::>'i///////! }/////////// ヽ
            i///////// | i///////!\/::::>''~>'~i///////! }/////////////.ヽ
            i///////// | i///////!/>'~>''~:::::::: i///////! }///////////////\

「・・・頑張っても、できないことくらい、ある・・・」

なんと試練部が匙を投げた!

試練部はアタッカー厨なのでタンクで努力しろとは言えない模様。

178 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 01:04:17 ID:Sw/xZLAM0
ええ…(困惑)まあヴァルゼライドとか見たら防御考えてなさそうだし仕方ないのか…?w

179 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 01:04:56 ID:QKrr/OTQ0
                       .,。s‐‐ ‐- 、
                     /         `ヽ
                    / ィ‐-  `      .\             ,.ィニニ=s。、
                   /  iヘ   ヽ、  \   .i           /.ニニニニニニ\      ./
                   !  .|"´∨   ≧ \    !         /ニニニニニニニニニニ\    ./.ニ
                     i  ヽ___ Y  i" ヽ !ヽi |        /-=ニニニニニニニニニニニニ=‐-。/ニニ
                   ヤヘ i.イ卆.∨i.リ、  リ, ---‐‐、 _。s。_ /=ニニニニニニニニニニニニニニニ=./ニ/
                    ヽ  \ .∨_,,\|ヤニニニ>´ヽヾ\\-=ニニニニニニニニニニニニ=-/ニニ/:::::
                     .\ミィ\ "´.  i.|ヽ ./ヽ ヽヽヽ ヽ\ゞニニニニニニニニニニ=/ニニ/::::::::
                      |iヽニニ>。/i.| /| i ヽヽヽ\\∨ィイニニニニニニニニニ/ニニニ/:::::::::::::
                      |iニヽニ√ャ ィ !/ニニ! .ヽ \ヽィイ´ ニニニ\二ニニ=-‐‐ィ /ニ/ア.ヽ::::::
                      ヽ/ソ/|iiiii/ .iヽ、ニi_ヤ,ヽ≦ニニニニニニニニニ\ ニニニニ/./ニ/ /::::::::::::::::::
                       ./// /iiii|./.ムヽニニニニニニニニニニ>-、.ニニ\ニニ/./ニ/ /:::::::::::::::::::::
   .,。、,、                 //i /ヽ|iii/ニニ/ヘヽニニニニニニニ//ニニ \ニニ/ノニ/ /::::::::::::::::::::::::
 /ィ´__ )_               /// |∥ニ/ニ s≦ニ.イ"`ヤニニニニ=/ /ニ//´ ̄マヽイ´ニ/ /:::::::::::::::::::::::/
イ ィ´。s.--{            /// / i ./ /。s≦ニニニニ.ヤx-ヤ.ニニニ/ /ニ/ /ニニニニニ\__イ._ノ .、::::::::::::::::::/
. ヽ ."  ァノ          イ/i |__!-‐!/.s≦ニニニニニニニ.ヤx-ヤニ=/ /ニ/ / ニニニニニニニニヘニニニ≧。、::::::/
  .ヽ    .}           イ/ニニニ|.|\\ニニニニニニニニニヤx-ヤイ/ニ/ /\ニニニニニニニニニヽ、ニニニニ≧ 、 ィ
   ヽ   ヘi\       /ニニニニ |.|ニニ\\ ニニニニニニニ.ヤx-ヤニニ/ /:::::::::ヾ.ニニニニニニニニヽ\ニニニ=/
    .}  ./ニニ.\    /=ニニニニニ.|.|ニニニニ\\ ニニニニニニヤx-ヤ∨/!::::::::::::::>、ニニニニニニニニ\::::ヽ/ヾ/
   イ:::。sイニニ/./ニ ≧.、<´::`ヽヽ、ニ|.|\ニニニニ.\\.=ニニニニヤx-ヤ´/::::::::::::/.ヾ ァYニニニニニニニ=!/ヾ./`.、
   \ニニ //ニ/./ニニ≧。、::::/ムヽ|.|ニ=\.ニニニニ>`.<=ニニヤx-ヤ::/´` /ヾ=ア::::|ニニニ/.ィ |ニ=!、 /:::::::::::
    .\。≦ニ//-=ニニニ| | ̄ムニヽ |.ニ||.ニ\=ニニニニ≧s。`` .ヤx=ヤ 、ゝ ヘ__ /、::ヽ..//=| |.ニ./.∨:::::::::::::
     \>´<=ニニニニ=| |ニニニニ/`ヘ ||ニニニ≧s、ニニニニニニ≧ヤ=-ト‐==、≧s。ア:://=ニニ| |=// ∨::::::::::::
       \ニニニニニニニニ! |ニニニ=|ニニ.ヘ|ニニニニニニ>s。、ニニニァ´ィ" ̄  .) /`´ァ !=ニニニニニ! !//ニム∨:::::::::
        \=ニニニニニ//ニニニニ。。-ィ‐>" `゙ < |/////≧h、{ ./`h 、,ヘj /、t|ニニニニニニ|.ィ/ニニムi::::::::::::
          \ヘ\ .//`>、ニニ!//|.|{ ( ≡ ) }.|.|/////////// ヽヽ i ヽ  \!ニニニニニニy´ニニ./::::::::::::::

【なお試練部的冒険者理想像】

超火力で敵をなぎ払いつつ、被弾しても食いしばって覚醒イベントを起こす火力-耐久型。

180 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 01:06:42 ID:QKrr/OTQ0
>>178
                                ,、 _,.,_
                              ,ィ.;ヾ;:〃ー、、_
                            ィ::;i.l゙゚"`´゙゙"ヾ:,
                            ,イ::i.l      i:::l`
                             !、!.i威ァ-f威メi:::lヽ
                         ,、  y.,i.l   !、   ,'゙il,
                           /.i.lヾ ,メi.l、 ー一 /イヘ  _,、
                        /,:,:,i.l ニ`,メl ヽ __ イ.l:::l,。≦〃,V
    ,.。,'´`;  ,.,        _ ,. .., _ 〈,:,:,:,:i.lニニj/i。-‐,、,、。.,!::lニ=〃,:,:,V
,.-、  i ,'  ;'  ′ }      /ニニニニァ‐- =ニヘ ,'/i  /,⌒;、ヘ:iニ〃,:,:,:,:,V
',  , 〉′ ; /  / , 、  ,./ニニニニニ//ニニ>ー}'〕.ヘ‐' }"`{ ゝ/;ヘl `` - 、、_
‘   '、 !`` j 〉ヽ / ,イ .ァ  /ニニニ_,。ニ//ニニニニニニ,.'.//ヘ_/  ヘ_イ///iニ二ニ=‐-; ヽ
 ゙、  ゙!   !;  i f ヽ;'‐-=ニミミニィ´ヘニニニニニニ '\///_、<´///>彳ヘニニニヘ Vニム
  ゙ 、.l  l'  l,'   lイ´``=‐ミ;ニニニニ)ニニ>"//>"≧==彳" ´/\。ヘニニニヘ V.ニニ'
    ゙, , ′ /  ヘヽヽ、/// `` -‐'j"´/////l i ○////////////`´ヘニニニヘ Vニ=‘,
    . \゙   ゙, :,  ``; ハ////////ノ///////.l i/////////////////ヘニl´ヾ, Vニニ,
     ;il\.,     _ノ} ハ////, イ//////// l i//////////////////ヘi∴゙ヘ, Vニニi
     ;i ‘,,:,:ヘ`_ー=ニ イ//i j//i" `ヽ/////////!.i/////////////////∧l  〉〉 Vニニヽ
    ;i:. :へ´/////////イ ノア":. :. :. ヽ///////l i./////////////////:. ゙l 〃 ヘ V ニニヘ
  .  ;i:. :. :. :`ヘ///_ メ"/:. :. :. :. :. :.////////〉〉〇//////////////:. :. l il.ニニヘ V ニニヘ
    ;i :. :. :. :. : . `ゝ-‐ " :. :. :. : . : . /////, ┐---- ァzzxzz、__//////l :. :. l ilャ ==ゝニニニニヘ
   /;i :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .\/=ニi l二二マ 以。以`メ`i ┐/l.:. :. ; il:.ヾ 、ニニニニニニニニ゛
  イ=;i:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. lニ二i l二二弋メ.以ヘノ二 i lミ、i:. :. ム .i!:. :. ヾ 、ニニニニニニニ‘,
.イ=ニ;i :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . _lニニ√///| |/////////`` i l 、l:. : ム i!:. :. :. :.ヾ 、ニニニニニニ ,

「いやまあ防御自体は大事だよ?ヴァルゼライド閣下とか食いしばってからが本番だし」

「でも自分から攻めないのはなあ・・・」

181 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 01:07:42 ID:Sw/xZLAM0
あっelonaに一応タンクの13盾ビルドがあるよ
なお強いけどロマンの極致である、13刀流とか13連射撃とかあるし

182 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 01:08:52 ID:QKrr/OTQ0
>>176
                                        , -‐....-―――-..._
                                    / /::::::::::::::>、 ´ ̄
                          .   -──-  . / /:::::::/    \
                        , ´             ヽ/:::/ヽ        ,
                         /                ∨    \     |
                      /             `ヽ     ,\    丶   |
                       /       /  ' /     }_    }:::::\ 丶    |
                   ,  '   / / '    ' ー- 、 !::::::::∧  \  |
    i`i`Y´i                 | / ' /`/≧ト 、{i   i /, -‐ ´彡,ヽ::::::::∧      |
    |_.! ! .|   f´}        |ハi l| l|了≠ミN  |/,ィfチ了 '´ハ \:::::∧    .|
   / )、 ヽ 、  | .|        | Ⅵ| l| ハ ヒ::ソ \! ヒ::ソノ , ^ソ  |\::∧    |
.  〈 〈 ` `__ `¨´ |            从|イ| {i `        ´ //   .!  \:|   .|
   \  ´ヽ     |             __ヾ圦    .:i     /       |    `     |
.    ,\  `   ノ、.          /   ̄/\  ー__一  .イ\     .!         |
.     ト、::`i     |::::!      ___/ ,===/|l'::::::> _   <.|:::::i}    .|        |
.     | ` ‐----‐ ´|   .i´==='   .i ' ||::::/:::::|: : : : ;===|    .|        |
.     |_         _|     l____, -‐ ¨´ヽ__|∨ : : ' : :-‐|{    ト、   |        |
.     |` ‐----‐ ´|    _ノ_/.: : : : : : : : : : : : : : :_:_:_」|    '  ̄_`___       .|
.     l         |  / ,'.::::::. : : : : : : : : : : : : : \    '  '´     ヽ     |
.      ,        |_/  ::::::::::. : : : : : :冫´.: : : : : :.丶   { /      ∧    .|
.     ∨     /´   八::::::::. : : : : :/.::: : : : : : : :::::.',  i ,          ∧   |
       ∨    ′     |丶.::::::::::/{:::::: : : : : : : :::::::}} }        _ .∧  .|
      ∨         ,|::::::::i:¨:_:_:_:. 、:::::. . . . . .:::::; || ,===、   {_} || \ |
         ∨      / |::::::::|:/: : : :丶` .ー- -‐ ´::|| 〈      `===´  / .!
        ∨     /   |::::::::|': : :_:_: : :\_:_:_:_:/ : :|| 丶            ,′.!
.          ` ‐ ´     レ' ̄i!: /: :_丶: : : : : : : :/: ||   \         /  |
                     v. / :丶\:_:_:_:/ : : :||   /}`iー‐==´!     !
                        ∨: :、: :\: : : : : : :/||__// .|     |     |
                       ,i}: : :j.: : : \:_:_:/ : :||__/l、  .|     |     |

「ですねー」

「結局の所、敵の攻撃に耐えつつこっちからも殴る」

「戦いはそれに帰着しますし」

「なら攻防一体は理想なわけです!(天地魔闘を構えながら」

183 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 01:11:59 ID:QKrr/OTQ0
>>181
               ,. /    ,.└   ̄ ̄  丶、    ,. '⌒丶、
              // / /          \ / , .'´ ̄ ̄`丶、
.               // .:/ ../ /      '^l      ヽ/.:::::::::::: : : : : : . . ー-  ., __
              / / :/ .:::/ / ./.:/       l ,イl    |,.-r───r== -‐ ''"´
               / :/ .:::/ / ./l:/l /!   ,.}/,l´~l Z _,. '' |::::`丶、   !
             l :/ l:::/ .:l .:l \/l  ,.:i}/,l   !  < _,ノ |: ::::: : : .'. l
             l/ l :l l:::l::::l 「沁l、,.:i}〉/j 斗く '' 「:.. // \: : : : '. l
.                 从l l:八::l 乂j }〉'  r'/i 「 >},.- 、/.::: i:: \: : :`丶、
                 lr'^N   ,.    乂ソ ノィヘ: l/|i:::: i,:::::: ` ー .,_ \
                   > 八        < く_ .ノ l|i::: i,::::::   l    ̄
              _  `ヽ _>、 `.ヽ    /l フ   l|i::: i,:::::   l
            ,.ィ7:ー-、} ,∠、| r‐ \__ 「 ,.二二ヽミ}   l|i::  i,:::   l
            ,イレ'.::`ヽ〈 〉 _,.| | ,.. -iニ| l... ,. '´ リヽ、  l|i:   i,:  l
         /レ' ::::::`Y // _| '..::: r r‐ ''"/       '. l|i:   i,   !
        /l;;;l:::::^ ーr':_,. - '' .:::::::::: l l  .:.l.../     ::' l|i:.   i, l
.       /l l;;;ヽ ∠^ーr 、 ::/.::::::::: l l ::l/    (::)\l l|i:.  i, l
.         /八ヽ/{‐-戈>┴ 、 :::::::::::: l l / '⌒丶,. '´ ̄`ヽ\l|i:  N
     ,. イ,;;;;;;;;;/:::::{‐-戈l (:::)::l- 、 ::::::: l l: : .   . . . :     / l|i:.   :,
.    〈 ノ ,. へl:::::: ヽ T´ヽ、 ノl::::::l l>、:: l l : : r'´  ̄ `ヽ、: :/  }l|i:.   :,
.    l;;;;/    丶:::::::::` ーrく /.::::l l.:::::::::l>、ヽl ,. -- 、 l/    }l|i:.   :,
     ∨  /,.イ `rー‐ヘl:::/.::::://.::::::::::l  \〈,_    |ノ      }l|i:.   :,
     〈_ /  l  ト、/^: l/.::::://.:::::::: _`ヽ、  `}i: |        }l|i:.   :,
           └‐ }、:::/^.:\//.:::::::::丶:::::.\:.\ '′|         }l|i:.   :,
            } V,. -、 :}_>-  ..,__  ̄.:::::::::〉__,.ノ           }l|i:..  :,
          /^マヽ l:::::::l::::::: _,. -¬'' |  ̄ ̄             l:}l|i:..   :,
.         〈 0/\:::ヽ.ノ  ̄.::::::::::::::::::⊥                    l:::::}l|i::.. :,
        rfヘ V/>'´ ̄`ヽ:::::: r   ̄   |                   l:::::::::}l|i::...:,

「完全な無敵ですか・・・恐ろしいですね」

「まあタイマン戦ならとにかく、パーティ戦なら後回しにするかデバフで止めますが」

184 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 01:23:34 ID:e19SI3Hc0
…そうだ、モンスターに「みんなのうらみ」を流行らせよう!(酷)

185 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 01:30:01 ID:e19SI3Hc0
みんなのうらみ:今まで倒してきたモンスターの数に比例するダメージを与える。鍛えたアタッカーほど死ぬ。

186 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 01:37:26 ID:QKrr/OTQ0
>>184
>>185
                      ,....-へ-. .、
                 ,. :'´: : :/: : :.ヽ: : :`: .、
.             /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
.             , :" : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : :.゚.、
            /: : : :/: :.l:/.l:|: : :.l: ト、: : : ヽ: : : : ゚,
              {:.: : :.:{:.,'_」l斗ト; : :|: }弋.‐-: :',: : : : ゚,
              |:.: : : :.:!r==ミヾ.゚,: :トノ.r==ミ }: : : : : : }
              |: ; : : :.{乂ヒリ.  ヾ{ .ヒリ少.|:.: : : : :l:|
              |ノ| : : l:|           |: :| : :l:从
              |ハ: 从     !:.       |: :l : ル′
             ゚;小            .从:}:/
              ∨ト、.   ー_¬  , イ:.:/ ′
             r―‐--┴――-、_,.イ.__レ'___
           /  > . - ―一 ´ ̄    ∧
          __/      > . __       / .〉
      ___f´  > .        `ヽ.      ∧
     f´         `> .- ――…―.--/ ノ\
     { , .- ――――≠ .._ `≧――一 ´一′ _>―┐
. >ii´ニニニニニニニニOニ人    > ._______> '' ´  .} .}.\
../二||ニニニニニニニニニニ/.  \ー―一/ |ニニ\ー-ミ__/一′ニ\
.iニニ.||二ニニニニニニ二/    ヽ┬ ´   |ニニニ ー―一 ´ニニニニニニヽ

「タンクも死ぬんだがそれは」

187 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 01:41:20 ID:QKrr/OTQ0
                       , -―‐    、
                      /    、    \
                      /ハ ヽ   ヽ  /  ヽ
                         ト、  \\   ∨ | l  .i
                    |ト、  ー-ミ、  /  .!| / |
                    |{lリ  ィァー、 `y'  .ノ!l/  .|
                      /! ,.  弋リ〉/  ∠レ'|  ,リ
                       /:::\、    / ./r ノ:::|  ::{
                  /:::::/ __>‐"┐'ニ弋ヽ: l  !
                  /::::/ |く,.ィ" ̄fヽ.xxx=ヾ::!  \_
                  /::/ /:/  .;、| {} Yx...  Y   \ ̄
               ___ レ''  》 :|:::./w.ヽノXXxx__」、  .l、  \
              r」.r==`r'彡77ゞ!w{@}w.>、 ̄「:::i::::::}  !:\____二ニ=ー
           _, ==`t'ーー‐-リ //::::∧ w/:%:Z |;:::lヽ、l  |:::::::\
          ff:::::::::::::::|!::::::/ K<::::,.ィ :∨ヘ%/ヽ.l:::{   ! .|:::::::::::::\
          |l:::::::::::::::::|!::://___7::[,.ィ "::::\ 〉___}ル'   ! .リヽ:::::::::::::::`ニ=-
          ||:::::::::::::::::|!/o`ー-:::,ィ三三ヾ:::」8.::::8フ  ノ /  ハ「`ー-- ゝ
              |l:::::::::::::::::!'o`ー-o//::::ノ::::::::|ヽ| :::::::7  〃     リ
             ||:::::::::::::/o`ー-o//:::f"::::::ィ" | :::::/
           ||:::::::::::`ヽ、__.o//:::::l;:ィ"::: 「¨lィ==く ___r‐、
.             ||::::::::::::::::|!::::: l‐二゙-┴‐ 「| |ニニコ_ -┴ '
              |l_ --  ̄/ __ -―7_,/L」」」┘
    _  -―  ̄_  -- li ̄: |  `/ 7 ̄ ‐-、,.r┐
<二 ―‐    ̄  ||::::::::::::::|!:::::::ヘ./\|.―┬くくレ ┬‐┐
            ll:::::::::::::|!::::::: { {◯.〉ー┴┴‐、 |  |
              ll::::::::::::|!:::::::::llヽ- 'ヘ.ヘ三ヘ   }} .:::/
                 ll:::::::::: |!:::::: l!    ヘ〈:.:.:.:|  レ' .:/
               ヘ::::::::::|!  l!     ヘ>:.⊥ ` ̄
                 ヘ::::::::|! ..l!      }}-‐''ヽ,
               ヘ::::::|! l      く,.ィ'´「゙
                ヘ:::| /       ムl三!
                    ∨       /_/_,/
                           ∠_ノ

ラムダ式ジョブではジョブに関する仕事をやってるだけでも経験値は入るが、

それはそれとしてモンスターにダメージ与えたりトドメさしたりした方がたくさん経験値が入る。

なのでタンク職も隙あらば殴る。シールドバッシュしたり。

世界樹でも割と良くある。

188 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 01:46:28 ID:e19SI3Hc0
そこは、耐えられるように、タンクを強化しようかなと。
FGOに例えるなら多重ダメージカットをしたり、ガッツで食いしばったり。

189 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 01:54:36 ID:QKrr/OTQ0
>>188
                   , -
                 ,ィ≦zzzzzzz- 、
            ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
               ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
          ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
          l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
         l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
         ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!
         イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
         ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!
           州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
           ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
            r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
         ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
      ,.イ'//////////////] l ,、,!
     ,イ/////////////////,| !.ハ|
    /////////////////////(⌒)ミミ,、_
   //////,ハマ//////////////77////,≧z、_
   ////////,ハマ////////////////////////,≧z、
  //////////ハマ///////////////,r‐、///////イハ

『なるほど。なら行けるんじゃないかな?』

190 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 02:07:38 ID:QKrr/OTQ0
>>165 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/22(金) 00:20:42 ID:Sw/xZLAM0 [1/6]
>>122 を修正追加します、アサシンメモリは絶版されました。もっと作れそうだけどねむい・・・
【汎用研究系アイデア判定】

研究技術1:スキルメモリ;ガシェットスーツ用多機能メモリ
 界奏魔法による能力付呪でスキルが入れられているガイアメモリ。メモリガシェット、ガシェットスーツで使用する。
 なお安全性の観点から「解析不能の工学技術」、「外部からの停止機能」が共通で施されている。
 界奏魔法が使われているので用途に応じたカスタマイズが可能。
 ○スキルメモリ案
 ・「E」エターナルメモリ;正確にはスキルメモリではなくセーフティー。このメモリは他のスキルメモリを停止させる権限を持つ。エターナル!
               指揮官が統制のために使用する。最上位クリアランスの物は魂認証など認証がフルに使われた佐々木王用。
 ・「C」キャスターメモリ;魔術師の記憶。ミッド式魔法、魔力常時回復、魔力増大、魔力回復速度上昇、杖装備時魔術力強化、魔術精密制御スキルが入れられたメモリ。
 ・「G」ゴーストメモリ;霊体の記憶。霊体、具現化、魂格滅闘術、魂魄体、異貌多重魂魄スキルが入れられたメモリ。使用中にメモリが壊れると悲惨。
 ・「J」ジョーカーメモリ;切り札の記憶。身体強化、格闘術、怪力スキルが入れられたメモリ。最後の切り札は己自身。
 ・「R」ライダーメモリ;騎乗兵の記憶。騎乗、直感スキルが入れられたメモリ。勘で何でも乗りこなす。
 ・「S」セイバーメモリ;剣士の記憶。剣術スキル9.99999999999、無限の剣製、多刀術、念動力スキルが入れられたメモリ。今日から君も前衛だ。
 ○悪魔の実メモリ案;共通機能として海水に反応して機能が自動停止する構造になっている。
 ・「R」ラバーメモリ;ゴムの記憶。ゴムゴムの実が入れられたメモリ。
 ・「E」エクスプロージョンメモリ;爆熱の記憶。ネツネツの実、無限熱量スキルが入れられたメモリ。
 ・「U」ユートピアメモリ;楽園の記憶。ソルソルの実が入れられたメモリ。奪った魂や寿命で作られた偽りの楽園。
 ・「D」ドクターメモリ;医者の記憶。オペオペの実、ホルホルの実が入れられたメモリ。
 ・「K」コックメモリ;料理人の記憶。ククククの実が入れられたメモリ。
 ・「S」スイーツメモリ;菓子の記憶。ビスビスの実が入れられたメモリ。ビスケットはスイーツ、イイネ?
 ・「C」キャッスルメモリ;城砦の記憶。シロシロの実が入れられたメモリ。
 ○スタンドメモリ案
 ・「P」プラチナメモリ;白金の記憶。スタープラチナが入れられたメモリ。
 ・「SCP」SCPメモリ;確保収容保護の記憶。D4Cラブトレインにクラフトワークとエニグマが合成されたメモリ。


判定:可能
コメント:固有能力の普及と制御。良いですねえ!ただしソルソルの実は人道的にまずめです。エクスプロージョンメモリも危険度が地味に高め。シロシロは冒険者たちに喜ばれそう(なおヴァンダルーさん)SCPは(射程距離上)グリーン・グリーン・グラス・オブ・ホーム を足しても良いかも。
前提:ガシェットスーツ 界奏魔法 解析不能の工学技術
魂認証
ミッド式魔法、魔力常時回復、魔力増大、魔力回復速度上昇、杖装備時魔術力強化、魔術精密制御スキル
霊体、具現化、魂格滅闘術、魂魄体、異貌多重魂魄スキル
身体強化、格闘術、怪力スキル
騎乗、直感スキル
剣術スキル9.99999999999、無限の剣製、多刀術、念動力スキル
ゴムゴムの実
ネツネツの実、無限熱量スキル
ソルソルの実
オペオペの実、ホルホルの実
ククククの実
ビスビスの実
シロシロの実
スタープラチナ
D4Cラブトレインにクラフトワークとエニグマ

派生:アネリ

191 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 02:27:50 ID:5lFMeRuI0
結局、どんなビルドが最適かは『環境』に依存するってことですね

192 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 02:32:43 ID:QKrr/OTQ0
                 r=ミ、     //
              ___乂::::::\   / /
            (_::::::::/  _`⌒__ 八 {_
  / ̄ ̄\     `¨´> ´  ´   `⌒¨⌒\
. / o  o  o丶  乂_≦ /⌒ /⌒  、
 | |\∧/| |   / /   /      /      \__
 | |::::::::::::::::| |  /  /   /   /  /    \  \¨¨´
  、 ̄ ̄ ̄  {_  {//  / ー====彡 /   / ∧   \_
  \__/⌒/  {/ _ /}     // /   ∧   /⌒
        ⌒¨¨/  /`/    /- 、イ{   {    \/
   _∧_     ⌒)¨¨¨´| ⌒¨) _/    乂、  {  \  (
   )  (  人 γ⌒)、 ^ミ==-⌒乂{ ー==彡ノ \{   ≧=-    ―――王の話をするとしよう
   `V´ `Y´ ゝイノ |≧=-           ー彡'  `¨⌒>⌒´
       γ^Y^ヽ人| }iト 、  マ  ァ   ィ`¨¨八  {
      / 乂人ノ_γ\{_く}≧==--===ニ/ ィ{_ノ\}\ r
     | /⌒ヽ  \ /⌒\((人))⌒ー彡'} .|    ) ) }_乂\
     |/ ┌――‐/⌒\{` <⌒(`¨¨¨¨´/_ ,ノ  / }/:::::\¨^
      '   |:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:、∧   \\  ./}_―=彡/て__/
   (:::Y:ヽ∧:.:.:./:.:.:.:.:.:、〉∧     しj≧=彡ノ  /  (:Y:)
    ゝ人:八:.:.:.:_\:.:.:.:.:.:.:{:.:.∧     ∨  /  r 、乂い)
          `⌒〉/≧==≦:.:.:.:.\     \ ´   rぅ(く
            `ゝ-'   `¨¨¨¨¨¨` <___)    ゝ'^

「ちなみに盾学ではその他のビルドはこう解説されてた」


基本ビルド

・防御:防御力や挑発等をメインとするタンク。はぐれメタルのようなもので防御力は高くともHPは低いので、防御し損ねると即死する。しかも火力が無いのでソロ活動できずパーティ前提。でもパーティでも火力戦になると要らない子扱いされる。故に不人気。

・耐久:HPやくいしばり等をメインとするタンク。毎度痛い想いをするが即死は無いのでタンクとしても個人の生存性としても安定しており、火力-耐久型にも発展し得るのでそこそこ強い。パーティ向きだが生存性が高いのでソロでもそれなりには戦える。だが痛いので不人気。

・火力:序盤は耐久型にタンクを任せつつ、中盤〜終盤は自分でも耐久を取って火力-耐久型に進化する。最初から最後まで安定して強い。

・速度:複数回攻撃による攻撃力と回避能力を併せ持つが、どちらもよほど極めないと中途半端。攻撃力を求めるなら素直に火力を上げ、生存性を求めるなら耐久を上げた方が無難。

・隠密:ソロならとにかくパーティ戦で自分だけ隠れてもなあ・・・一方的に攻撃できても火力が無いし。

・万能:器用貧乏。もうちょっと特化しろよオラァ!

上位ビルド

・防衛型:防御&耐久の超防御・超タンク。最終的には有用になるが、成長過程は茨の道であり作中でも極めたのは一人しかいない。

・高火力高耐久型:火力と事故死を防ぐための耐久力を持たせたビルド。最初から最後まで強い。

・極速度型:極限まで速度を極めたビルド。回避力が高いので傷を負うことすらないし、手数が多いので攻撃力もそれなりに高まる。単一特化の割りには汎用性が高い。・・・がここまで行くのがやはり茨。

・暗殺型:隠密型に火力を加えたタイプ。隠密による高い生存性に加えて攻撃力が付いたので強いが、隠密型から始めるのは茨の道

・虐殺型:隠密型に速度を加えたタイプ。雑魚狩りに特化しており、速度と隠密で敵に姿すらみせず、凄まじい手数で雑魚の大軍を殲滅する。


「耐久性自体は勿論必要なんだが」

「終盤では火力-耐久ビルドで十二分だからタンクの出番が無いし」

「それができない序盤にしても耐久型タンクがいれば十分なんだよね」

193 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 02:33:47 ID:QKrr/OTQ0
>>191
                      _r'⌒´ `ー ノ       /__)ニ{__/ニ//ノ
                    // } } 、⌒´\    /ニニニニニニニニニニ{_
                 乂ー=彡_イ }\_ノニア  // ̄⌒|l||l|⌒\ニ{_
                 、_ノ人_{_,/ / }_`⌒ー )'´      |l||l||/=/ )ニr '
                    ⌒ノ r ¨´イ /(_  ¨¨´ノ}     |l||l/^/ /|ニ|      うちうみ     うてな
                      ⌒}∧二´ノ /⌒´\(⌒´       |l|/=/ /ノニ}     星の内海、物見の台
                   _/八リ:::::::{ /  /(_        |// '(ニ/}
                 /(_r‐V⌒¨´-=彡   {,       / /ニ//     楽園の端から君に聴かせよう
               _ノ X八/{_ >―<⌒)<      /イニ//}
  _ rく\     r―\_/⌒}/::::( X        ` </:人:|ニrく_}
  \_| }\\⌒^ ̄`⌒/ノ/:}^|:::{// \        /⌒}ニ\ し'⌒}
    \__/、|:::::::::::::::.   /{/./r‐/   {/` < ___/   ,\::::::\ニ/
         | |: ::::::::.  ヘ} ./(r‐ぅ)   ∨乂_」|   \(\ ノ∨{\:::::|´
         | |  :::::.   }/ /⌒{´    V⌒リ\  \ `Lニニ」 | :::|
         | |   :::::.. / '/ /∧     ∨  \ \  \}:::::{ /:::/\

「そりゃ勿論」

「敵も味方も知らずに最適のビルドなんて組めるわけがないだろう?」

194 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 02:36:53 ID:5lFMeRuI0
やはり生半可な防御や耐久など通じない超火力の敵を増やさねば(タンク好き)

195 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 02:38:35 ID:QKrr/OTQ0
     _
   〃, ` ヽ
    |ノ ノ`ヾ、!|
   | |リ, ゚-┌─┐
   ノ《三)ニ│ †.│
  ( (甘{! ラ |.  .|
   (_ノヾ_) \/

例えば世界樹の迷宮は、味方の防御力に比して敵モンスターの攻撃力が過剰であるため、

タンクが必須になる。(所謂肉盾(タンク)と言うよりは、防御魔法でドラゴンのブレスから味方を守るようなムーブになるが)

              ,.イ
            ./:::::l  ,イ    ,ィ
            /:::::::::::l/::|_,.-'''´:/
         /| /:::::::::/:::::::::|:::::::::::::/-‐'''7
          /::l./::::::/::::::::::::∠.-‐'´::::::/
       /::::/::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::/ー--‐'7
       |:::::|:::::::l:::::::::______;∠__::::::::::::/
       |::::|::::::l:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::/
       |:::ト-、i/ ̄:\‐-、___/::::::::/ ___
       |::i    ̄ ̄|i | 〉  |:::::::::_,..-‐'´ ̄/
        ∨__     \l__ 〉:::::::::::::::::::::::/
        `i‐rヽ   ∠ィ-、‐'\,:'⌒i::::::/
         |.|_l゚l  ´|__l゚__l   ヲ /::::く
            | ̄ノ_ ´ ̄``  /_/ー'´`
         \`ー'    ノ|
           \___,..-'´-'.}__
       _,.-‐r==ト---―‐'''´|ヲ:`┬:、_
    ,r-‐イ {::/  /_,...-‐ __,./:::/::::::::`ー-、
   /{:::::::::::{ l::|⌒y'´  //:::/::::::::::/ ̄ヽl
  / |:::::::::::::l l  /  / /::::::/:::::::::::::/    ヽl
  |  |::::::::::::::l l   / /::::::/::::::::::::::::|     |

一方ドラクエでは敵モンスターの攻撃力に比して味方の防御力が十分あるため、

タンクは不要である。

そしてラムダや管理局は世界樹よりはドラクエに近い環境なので、

タンクが不要なのだ。

196 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 02:43:23 ID:QKrr/OTQ0
>>194
                  、_    ___ `ヽ、
                 ゞilァ',イ.,イi,il l il}l`ミX!、
               ,ィiリ',イ州il|!i{州!Ⅶl!}l Ⅶl≦ミ、
             //,イィ州州l州l州!Ⅶl.}li l Ⅶli、
               〃.i州州lト、l州!.Ⅶi!_Ⅶl|i.}i l州li
              / .l州州ハ! Ⅶi|!´Ⅵ!.Ⅶ州!.}.l州
             ′ ,iリl州iト、`_ Ⅵ _` |!Ⅷ州l州i、
              〃/.}lⅦ!`じ!  `ーr‐ァ,i州lハ'i{li、
                 .リ }ハ   /    `´イl'ノ リ
                 l、:ヽ 、__,   '.イ'ilil{_
                      \.__....イ:/  } ' ,}!
                   lf<ヘ,;;;;;:/< x≦ミ=z、
                   ,}ト、.Y .rz'///////////>, 、
                   , イ//ミl.| .,|////////////////i
              , イ'//////,'〉〈!////////////////,|
              .|li'/ハ'/////○'//////////〈///////ト、
               }ili'/ハ'///////////////,`ヽヽ、//////|
               |'/ハ'l}'////,○'///////////,ヽ'//////,{

『その場合タンクに必要になるのは』

『カバーリングってよりは防御魔法だけどね』

原義的には「タンク」は敵の攻撃を味方の代わりに受けて味方を生かす肉盾なのだが、

世界樹のタンクは広範囲防御魔法を含めたより広義な形で味方を守っている。

例えばパラディンの「ファイアガード」というスキルは、

「敵の炎をタンクが代わりに受ける」のではなく

「自分含めた味方全員に対する炎属性攻撃を無効化する」という仕組みになっている。

この場合、タンク自身の防御力が不十分でも味方を守れることになる。

197 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 02:43:31 ID:5lFMeRuI0
言ってみれば火薬登場以前の戦場ですね
騎士(ナイト)が居れば十分で、戦車(タンク)と自走砲(カノン)に分かれる必要が無い

198 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 02:46:49 ID:QKrr/OTQ0
>>197
  /        ヽ      /
  ,          i     i
 ,           |   _≦|
 |            |从州州..|
 |            |州州州..|
 |            |州从从..|
ー'            ,州州从从
≦、         /从州州\ム
./ヽ        /从从州从X^\
从州 、     /从州从マ从从  iハ――フ/
州州州マ不不マ从从州', \`ヽ从_ ' |/ }∧州
レ从州州ー=l"マ州州i!从 `/ _-≦三=- Y||
从州从州从从 \\州',ゝ´ _彡T::::::::::レ/ 州
.州州州从从从  .\不ム ""  レ-<   州
从州州从从',\ ̄こ  !  \        从|
州|ハ州从从 、彡:::::} '           ノ /
州| .州州从从ヽ-<|             ,7
从|  マ从州州不\ ヽ        /   /
..从  マ州从不从 `     - = ´
 从  .マ从 / V Ν    <__ ´       ,
  从  .マ从     、              /
  从   从     \          /
    \          、        / <ニ
                > へ ´ <ニニニ

『そうそう』

『まあついでに言えば』

『その戦車(タンク)にしても』

『防御力だけでなく、攻撃力(砲)と速度(キャタピラ)も兼ね備えているだろう?』

『防御力こそが戦車の戦車たる一番の存在意義であるとしてもだ』

199 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 02:47:45 ID:5lFMeRuI0
まあ、移動できる盾ならまだしも、移動できない壁はパーティーメンバーの資格なしですよね
パーティーは動いてナンボ、攻撃してナンボ

200 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 02:51:47 ID:QKrr/OTQ0
>>199
                          /
                   \__     '
                    _>≧=,
                 ,≦フ州从州/l
               ,//从州从从/
                   ///从州从/|
              ,:'从ヲ,'从州从V_レ'
               /// /州州/,<| V':,
             "  ' レ州V i/  ` マト、
              _ -""フW  _-ラ≧x ヽ         ,
                   ' У  ´ └ ┘ //\ __  <
                 r          ",:'州不ハ ヽ }州州
                 |         , // ,i < .ノ从州
                  〈 _ -- _    ./  ,--≦州州州
                { `¨¨´      /  从州从州从
                 ,       _. ´   '´ |∧州州州
                ,   _ - ´      _|i レ三三〈
                 ー - __     _ ´         }
                       ヽ ≦     _____!
                    -≦     -≦ニニニニニ |
                  /´     -≦ニニニニニニニニ,

『そうだね!』

『・・・機関銃に対しては「動かない壁(塹壕陣地)」しか用意できなかったことが第一次大戦が「大戦」になってしまった原因であり』

『その状況を打破した「動く盾」こそが戦車(タンク)なわけだね』


『そして戦車(タンク)も別にRPG的な動く盾役(タンク)に専念してるわけじゃなく』

『攻撃役(アタッカー)&盾役(タンク)のマルチロール兵器だからね』

201 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 02:58:41 ID:QKrr/OTQ0
         __ ,ィニ=一'_
       /,´ ̄`´.:..:::..:..:. .:..`ヽ、
      ./.: ..: .: .:_/l:;:.:::.::.:::::. :. ヽ、
      .,イ.:: .: ::./l::/``i‐;::::::.}V: l::. 、 `ヽ、
     ,'.:::: .:: ::::! .!l_ ‐、`.';::::i:! l.}l_i_ ::.:.:.. ::_
    .l:::::: :::.:|l.,ィテミ`ヽ ヽリ リ .l::i`::::. :.ヽ
     ,':::::::..::::| li!l::::リ     ,ィzミ,リ,'::::::. :::
    ノ/lイト;::::|!. `´     /::;;! l.リ::::::::..::
    .'ヽ、ん:!l       ノ ゝ' /,'.:::::ハ:::.:
     lィーliヽ.            ,イ::::ハ| |!l:.
   .._ 从lヘ      , ‐,    /ノⅣ  l l::
    } ≪..ソ : .ヽ    `´  ./
    .,}ト、 ≫x : `:..、_,... ´
  ィ////>、 ≫x:::; イ、
  /////////>、 ≫==≫,
  ////////////  / ,rz/

『言い換えれば』

『RPG的な純盾役(タンク)を流行させようってのは』

『砲が付いてない装甲オンリーの「戦車」を戦場で流行させようとするようなもんだ』

『難しくない?』

『やっぱ戦争ってのはお互い攻撃力持っててなんぼでしょ?』

202 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 02:59:36 ID:5lFMeRuI0
となると、動いてナンボ、攻めてナンボのパーティーメンバーの前提と条件はこうかな?

共通前提:速度∧攻撃∧索敵
個別条件:防御∨耐久∨隠密

うーん、極論、防御・耐久・隠密は1ターンキルが通じない環境じゃないと役に立たないなぁ……

203 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 03:04:44 ID:QKrr/OTQ0
>>202
                  、_    ___ `ヽ、
                 ゞilァ',イ.,イi,il l il}l`ミX!、
               ,ィiリ',イ州il|!i{州!Ⅶl!}l Ⅶl≦ミ、
             //,イィ州州l州l州!Ⅶl.}li l Ⅶli、
               〃.i州州lト、l州!.Ⅶi!_Ⅶl|i.}i l州li
              / .l州州ハ! Ⅶi|!´Ⅵ!.Ⅶ州!.}.l州
             ′ ,iリl州iト、`_ Ⅵ _` |!Ⅷ州l州i、
              〃/.}lⅦ!`じ!  `ーr‐ァ,i州lハ'i{li、
                 .リ }ハ   /    `´イl'ノ リ
                 l、:ヽ 、__,   '.イ'ilil{_
                      \.__....イ:/  } ' ,}!
                   lf<ヘ,;;;;;:/< x≦ミ=z、
                   ,}ト、.Y .rz'///////////>, 、
                   , イ//ミl.| .,|////////////////i
              , イ'//////,'〉〈!////////////////,|
              .|li'/ハ'/////○'//////////〈///////ト、
               }ili'/ハ'///////////////,`ヽヽ、//////|
               |'/ハ'l}'////,○'///////////,ヽ'//////,{

『大体今の軍隊ってそれじゃない?』

速度:絶対いる。歩兵も装甲車やトラックに載せる!
攻撃:絶対いる。
索敵:絶対いる。

防御・耐久:あるに越したことは無いけど、まあソフトスキンでも戦えなくは無いよね!
隠密:ステルスするに越したことはないが、できれば苦労は無い。ただし空軍はガチ(ステルスしてると主武装であるミサイルが当たらないので無敵の回避力になる)

204 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 03:11:59 ID:QKrr/OTQ0
                    __
       |',              ̄ \
       |∧                 ヽ\
        !∧            ,、  /\i /
        i. ∧      ___ r-‐‐‐ ~}/  ヽ}′
          i ∧ ', ̄ ̄ ̄ /     //}  \‐-=ニ__
        i  ∧ ',   /    イ /}i  |、    ',   /
         _ュ  r ', イァ    / }/ i!  iハ   }  /
        -ァ Z≦.彡7/ヽ/!/● /'  ●}/iハ/ /
         Z ゝ〈  / ./     (__人__)   } | ゝ
            !i´ /  ./           i | `ヽ
        / .>  ./__ ゝ三三三{ニ}三ム/ i   \
       /  /_ ///〉〉 ニ=-ニ__   / /   i     \
      /    }/\/イ/|ヽ//   ミ=イ____f   i       \
    /      ヽ/'//|   マ二ニ=----  .i/i/       _ヽ
   /         !i/∨!     マム      |/ヽ\    i
   {∧/  / 二二' !i//i|ニ==‐‐-マム--‐‐===|/∧}_}ヽ/iハ/
    ヽ/i,}/     /!i//!  |!          i//∧
        ヽ__〈`i///!i/__|___二ニニ==-ヽ//∧
           /////' __/         }___/   ̄ ̄
           ̄ ̄

なおソフトスキンでも戦えるのは、

【兵士が防御力不足でやられても次の兵士を出せば良いから】である。

獣殿のが蘇生が付く分有情かもしれないくらいの無情な判断である。



冒険者はもうちょっと自分の命が大事なのでこうなる。

速度:絶対いる。歩兵も装甲車やトラックに載せる!
攻撃:絶対いる。
索敵:絶対いる。
防御・耐久:絶対いる。ただしパーティメンバー一人一人の耐久力を増してもいいし、専用タンクを置いても良い。管理局は前者側の解決策を取っているので、専用タンクが不要。
隠密:全員隠密型なら強いが、でなければまあ不要

205 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 03:18:45 ID:QKrr/OTQ0
                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧
              ノィ/o'////,>///////,ヘマニ三彡!
           ル'//////////////////ハニ三彡イ
          ル'/////// ///,O'////////,〉、////,ヘ、
          V//////〈 '//////////////  マ'///,イヽ、
          V////イ .}//////////////   マ//////
            `ー'′ . |////,O'///////     r〉-=≦
                .ル'///////////{      ,仁三ニイ
                  /////////////,ィ!   ,.イ//////
                 f三ニ=-/,O'///,ニ三{  ,.イ///////
               .////////////////∧〈////////
               //////////////////∧.V///,/

『・・・そういや超能力にも使えるよね?>スキルメモリ』

『他にも念能力とか星辰光とか自在法とか詩魔法とか固有能力全般で』

『こりゃ思ったより便利で危険な技術だね』

206 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 03:25:15 ID:QKrr/OTQ0
>>202
                 __\\_
              -≦洲州洲州洲州ミx、
         ー=≦洲州洲州洲州洲州ハ¨`
           /洲州洲州洲州洲州洲州’
           从洲州マ从’ヽム_⊥ヽ洲州ト、
          ,洲州洲 -`ヽト" |:::) リ洲州洲>
          |洲州从l::::) `  ¨ ´ 从斗从
           、洲州ヘ¨  |   ,  ' r-´斗ゝ
            、Ν州',  < ノ  / |洲、
            \  レ > 、 , ' -二二八
                    〉彡≦ニニ/ニニニニニ= 、
                 /`| |ニニニィニニニニニニニニニl
                    И | |ニ/ニニニニニニニニニニ 、
                  人乂!_//ニニニニニニニニニニニニニネ
                 /ニニニ ○ニニニニニニ、ニニニニニニニヒニミ
              くニVニニニニニニニニニニニ\ニニニ≦ <ニ0ニ|
                Vニ,ニニニニニニニニ/  ュ 副会長
                  |ニ|ニニ ○ニニニニニニニニV <  >ニニマ"
                、'ニニニニニニニニニニニニニV ∠〈ニニニニニ’
                V|ニニニニニニニニニニニニ/ ー ヘニニニニニ’
                  |’ニ○ニニニニニニニニ /    /ニニニニニ/

『1ターンキルが可能かどうかはあんまり関係ないんじゃない?』

『一撃必殺が横行しているなら、それにギリギリ耐えられる耐久性は貴重になるだろうし』

『また隠密型はアンブッシュから1ターンキルに持ち込めるかもしれない』

『むしろ長期戦になると耐久はとにかく隠密は死ぬね』

『1ターンの価値が軽い中で、奇襲で1ターンを得ても嬉しくないんじゃない?』



『長期戦になりやすいドラクエの奇襲はあんまり怖くないけど』

『短期決戦になりやすい世界樹の奇襲は死を覚悟するわけで』

207 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 03:25:22 ID:5lFMeRuI0
共通前提:速度∧攻撃∧索敵
個別条件:耐久∨防御∨隠密

対比させるならこうで、根本的に個別条件は後手に回るもの、か

敵に速度合戦で負けたら耐久で防御できない初撃を耐えるしかない
敵に攻撃合戦で負けたら防御で総ダメージを減らしてダメージレースで勝つしかない
敵に索敵合戦で負けたら隠密で隠れつつ近付くしかない

そもそも速度・攻撃・索敵で勝てるな耐久・防御・隠密は要らんと

208 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 03:26:23 ID:5lFMeRuI0
勝てるな → 勝てるなら

209 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 03:38:22 ID:QKrr/OTQ0
>>207
                        ヽ         -=ミ、
                         _ヽ`ー=≦:: ̄ ̄`ヽ}::レ- 、
                            、_,.:::-=≦:::::::::::::::::::::::::ヽ:\ ̄`
                       /::/:/::/!:::/::::ハ::::::::}::::ハ:::::ヽ
                      ///:/メ、|/::,ィ升ミ、/:::::::::|:::::::|:!
                      // /:∧::{_/!:/  j/j/|::::::!::::|:::::::N
                       〃  |N 八灼j/ 代z刈:::::爪:|:::::∧
                      {   |! !jハ{ ヽ      ,ル'r^Y::从
                           八ヽ-_、_,.  ,. -イ∧「ヽ
                              ヽ´  ,.イ/ ̄ ̄ ̄ ̄]
                               ´ ̄>' /三三三三〉
                               {  //´三三三ヽ \
                              >、V三三三三ニ彡'/ヽ
                                  | r<三三三ニ=- /三∧
                            / \三三ニ=―/三三ニ∧
                           〈     \三ニ=-<三三三三ハ
              -、_____,.  -=≦ ̄\      V‐=≦三三三三ニ:|
            ///o/o/////////////////∧    〉ヽ三三三三三三 |
             / 〈/////三三三 ></////// ∧  /  〉O三三三三三:!
        / /  V///ヽ三三三三三 >、―<//     }三三三=/三三!
         | /  /∧ {三 \三三三三三ニ >< r、    /O三三/三三∧
         ||! /| / _ヽ三ニ\三三三三三三三\\  _厂三三三三三 / 》
        {ノ// :!j≦三三\三ニ≧=ミ、三三三三三ニ\\O三三三三三./=/
         {/´  /三三三ニ,.ヽ三三三 \三三三三三ニ∧ニ\三三三三/=/
            {三三三////\三三三\三三三三三∧三 \三三=/=/
            \三 〈 ̄>、///ヽ三三三\三三三三 ∧三三\_/ 彳
             \ニゝ―、〉// ハ三三三ニ\三三三ニ∧三三三三ニ!
                  \|   V/// ∧三三三三〉三三三三\三三三ニ!
                    /    ト、/// ∧三三三/ \三三三三 ≫<三ニ!
                 |    { `ヽ// |三ニ>'   //ヾ====≦ ‐┐
                 | { ! ∧〉   \レイ-'-、 /////》       !   !
                \! {         ヽノ_ ≫//∧彳」____」-‐ ┼ 、
                 ヽj}       /_ン三 /V三ニ〉 ̄ / 〈__|  />―   _
                        __{三三彡へニ|三 「〈/   〉___:>/\     _\
                  ____/   ̄ ̄  / V三|. 〉  / 〈/ / :〈  / ≧=-/ /
              / 「 ̄   |  |\_,.  -=≦|  |ニ./〈 /  /〉 :/   V.,_   /__/
               |   !     :!/!  |      ! /ニ/ :〉 / 〈//    / ≧=-<
               └‐┴r=≦〈  \」_,  -=≦〈`ー' :〈/  /〉/    /、.___/
           / ̄ ̄〈/ /〉     〉   /〈     〉 / 〈/     /      /

『うーん・・・ちょっと違うかな?』

『現代戦でも冒険者でも、先手は高速な側と言うよりは「敵を先に見つけて奇襲した側」だし』

機動戦:優位を取れそうな位置に先に移動し、また不利な位置から逃げた方の勝ち。機動力は矛にして盾。

索敵戦:先に敵を見つけた方が勝ち。索敵は矛で隠密は盾。勝者は奇襲の機会を得られる。

奇襲戦:奇襲で敵を殺すか痛手を与えれば奇襲側の勝ち。耐え切られれば負け。攻撃が矛で防御・耐久が盾。ただし奇襲側には盾は不要

殴り合い:お互いに攻撃しあって先に敵を殲滅した方が勝ち。攻撃が矛で防御・耐久が盾。

『速度・攻撃・索敵優先なのは』

『守らなくても機動・索敵・奇襲で有利を取れれば勝てるからだね』

『逆に機動・索敵・奇襲で不利を蒙るなら、防御・耐久を上げて敵の奇襲を耐え切って殴りあいで反撃するしかない』

210 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 03:43:13 ID:5lFMeRuI0
なるほど
やっぱり無茶王様は言葉に囚われずに本質を整理するのが上手いですね
自分が言葉に囚われ過ぎな部分もありますが

211 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 03:46:03 ID:5lFMeRuI0
つまり優先順位は機動力>索敵力>隠密力>攻撃力>耐久力・防御力ということですね

212 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 03:48:55 ID:QKrr/OTQ0
>>210
_____
|州州州州l≫x、_
l州i州リ|l.ll l州州圭li、__
|リ,イliリ |il li.li li Ⅷli州ミミ、
|川州!.,'ili |lil!.l! li liliⅧliミi、
|リ.州./ リl!liliリ l l|.l lil;.Ⅷlilミ、
|lilリ'川リ,リ|iリノil|l|,リ州.州ili|
|li州lイリ,!l l/,リリ川.州.州州
|liムィササミ、州lイiイili川l州
|lハリ,州レ'/il`ヽリ |州川|lil|
!|lV州イ!.,リイ ./ l州リ川li|
 ミメ'  /'   ′ 州リイ州i|
_/ `   、_   /州i|州州
  ィァー-ミ、 .リ' l州li|州
 .,イ'ィニミ、 ミ、.   l州li州l
.〃,';.r.、l::l     .州州州
lil{.l:|:{:::}:ト|    .州liリ|ili|l
lll|.|:l:.`:し'      州iリ lili|!
lミ弋`‐リ      { ,リ′lili|
 .``='     V.  ,リli|
             ヽ ,'lリ′
              ヽ〃
           /./
             /
    _, __   リ
     ` ´ `l'´
       ノ
      ./    /二二!
、     ,'     /\
 ` .ー‐.′  〈\\_ >
         |_>
ヽ、
  ヽ、
    /

『ありがとう!』

『あとこれは僕が悪いんだが』

『防御と耐久は基本分けて考えなくて良いよ』

『冒険者の場合は細かいスキルとかHPとか防御力とかの関係で分けなきゃいけなかったってだけで』

『基本的には同じものだ』

『つまりこうなる』

共通前提:速度・攻撃・索敵
個別条件:速度・防御・隠密

『速度同士が競争し』

『索敵と隠密が探りあい』

『攻撃力と防御力が殴りあう』

『そんな感じ』

『で「矛と盾なら基本矛のが強い」から』

『速度や防御や隠密で「盾」に回るよりも』

『速度や攻撃や索敵で「矛」に回れってことだね』

213 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 03:52:51 ID:5lFMeRuI0
わかりやすい情報整理ありがとうございます!
なんとなく「そうじゃないかなー?」とは思ってましたw<防御と耐久は基本分けて考えなくて良い

214 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 03:54:37 ID:QKrr/OTQ0
>>211

                        _.....---..`ヽ、
                     ,ィ州li州l州l}州州li、__
               ー=ニ圭リ州州リ}ii|l}!l州liⅦ州≦、`
                  ,イリil州州}-Ⅶ州l}Ⅶ-Ⅶ州}l|li
                    /イi州州Ⅶ! Ⅶ州{!Ⅵ .}!Ⅶ州l|!
                〃 l州il州 }ィ云ミヾl}!イ云ヽ}!州l|!l|!
                ,′ .l!.}l州}! l{.h'/,l   h'/,}.}!州州{、
                  i   |ノイ州lミ`.ゞ‐' .|  ゞ‐'."}州州{``
                   |   l! .l}ハハヽ       //l lノ`
                      ` .l >x、  ,'⌒',  イ从′
                       }li>.... ̄ .イ }Ⅵ、
                     .l《::::ハ. ` ´  .ハ:::》冫
                     ,ト、`ー―.、, -‐. '´ ,ノト、
                   , イ//≧=z  |  rz≦'///,> 、
               _, <//////>三|  |  |三彡//////,> 、
                l/ミx///////////>l<//////////////,イl
                |//ハ'//////////,'○'/////////////イ//|
                |///ハ'///////////////////////ノイ///l
               ノ/////,V/////////////////////ノイミ///{
              V三三三三〉/lリイ ̄ ̄ ` ー-、///{≦三三ノ〉
             / }ニ二三ニ///| 乂__    、\ヽ/,{l/ヽ三ニ/ト、
              ./  ,ノ//>,'/////,l、..イ{,'> 、 ヽヽ.ヽ|/!|//∧V,l| l
              l  //イ/ィ//////oハ::::|:|////,>7777/!l//////{ |
              |!.〈/////////o'///>‐'l○///////>仁三///,| |
              |! V////////x<z≦三三三三三三≧ミx/////l} .|
    _____|!_V/>'´ ̄ ̄ ̄`',.∨////////////////////リ__|_____
              //, ' ___ .ィl} }//o/o///////////////,′
            ∠//‐'´    `ヽ/l/////>=――――― ′
               ̄          ̄ ̄ ̄´

『いや?機動力で優位な地点を奪い、索敵力で敵を先に発見できたとして』

『攻撃力がしょぼければ負けるよね?』

『攻めるにせよ守るにせよ攻撃力は大前提で』

『その上で、奇襲する側に回るか、奇襲される側で耐えるかの話になる』

『前者であれば機動力・索敵・攻撃力が重要で』

『後者であれば機動力・隠密・攻撃力・防御力が重要になる』



『アメリカ軍が敵を索敵し奇襲で空爆を叩き込む中で』

『イラク軍が必死に戦車を隠したり対空ミサイルで爆撃機を落として必死に耐えてる、って言えばわかりやすい?』

215 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 03:54:55 ID:QKrr/OTQ0
>>213
『ごめんね』

216 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 04:00:31 ID:5lFMeRuI0
あー、なるほど
つまり奇襲される側のほうがリソースを割かなければいけない要素が多いから奇襲側が有利って事でしょうか?

217 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 04:01:01 ID:5lFMeRuI0
>>215
いえいえ、お気になさらないで下さいw

218 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 04:06:42 ID:QKrr/OTQ0
>>216
                   _寸ー===-ヽ、
                   ,x彡州{l州ⅧⅧ州从>、
                  //州州' Ⅷ| Ⅷ!Ⅷ州ハヘ`
                  ,'/ 州州`__゙゙゙ ≦_Ⅵ州|i!
                  ! 不Ⅷ辷f    辷リ 州州
                  !  乂リ' ____   '´从{{
                    X ’、` ´   x-イ``
                      rへ>'二二>L
                     VT j ノ三三>xヘ
                    ,,人トレ三>三三三>、
                 x≦三三三三三V三三三三ハ
                f三三VΟ三三三∧三三三三"
                |И三三三三三三ハ三三三イ
                |イ三三三三三三三∧三三三
                イ三Ο三三三三三三"、三三{
              /三三三三三三三/  i三三ハ
            ,,/三Ο三三三三/    」三三ハ
      _ー―彡三三三三三三三/     ノ三三川
    /三三三三Ο三三三三三三{    x<三三三ソ
   /三テ三三三|三三三三三三>ゝ<三三三三/
 /< ノ三三三/i!三三三三三三|>寸三三三//
    /三三三三川三三><≪  ヽ i/o o/レ'
    /三三三三三レ'三三三三ヘ <川レン
.   /三三三三イヘ三三三三三三 Y  ̄´
  /三三三三三>ヘ三三三三三三|
  /三三三三<   V三三三三三リ

『そうだよ!』

『で、だったらリソースを奇襲力に投入して奇襲する側に回った方が良いよね?』

『だから軍事では機動力・攻撃力・索敵力が重点される一方で』

『隠密や防御力はそこまででもないわけだ』

『勿論、相手の方が軍事大国でどうあがいても奇襲は向こうに取られるってケースになると』

『隠密や防御力が響いてくるけどね』

219 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 04:09:40 ID:5lFMeRuI0
となると、「ダンジョンでは常にモンスターが奇襲する側」とかになれば隠密や防御力が重要になってきますね
その場合も隠密や防御力だけの存在にパーティーメンバーの資格は無いでしょうが

220 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 04:11:15 ID:QKrr/OTQ0
>>219
                       ー=|                i!
                  __zzzzzzzzzz|                i!
              イ三三三三三三三!               .i!
          ー=フ洲州州州州洲州州               .i!
            州洲州州 从州i!洲i!从               i!
           州i!洲i!州i乂州i!洲i!ヘ州i!!               i!
          州洲州州从-洲州州 乂`ハ               i!
         /7 |洲州!州从 `ヽ寸    弋              i!
         !7 |洲州!州 ヽ==  ヽ __>             |
         |! .|i∧洲州!〃トり    ´ ̄ ̄ >x         /
         |  マ 洲州从 `¨  |>       / ´|〉ヽT―-フ /´
            ! 洲洲从\           γ-〃ヽ  レ
         r-、 ヽノ ∧ヽ     r- 、     厂从爪
         ヽ ヽ     | \    ヽ┘   / |ヘマ
          ヽ ヽ       > 、   イ __L___
           ヽ ヽ        _ Vレ ̄ ̄ ̄      |
          ,-斗 .乂へ__  <´ \/ r=三三三三三乂__
          ヽ |  ー ニ )-, t=l  ||  |三三三三三三三三三三
           ヾ     ハ V八 ||   !三三三三三三三三三三

『ただし忘れてはならないのは』

『隠密は「全員持ってないと意味が無い」ってことだ』

『スカウトだけ隠密してて、ファイターやソーサラーだけ姿が丸見えだったら』

『意味が無いだろう?』

221 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 04:16:54 ID:QKrr/OTQ0

           , ヘへミl
        /田 、 メ \
      <ヾニニニノ>∥       - - ――
        ノリ)▼-゚ノリ 》―           ∋――→
       ((つ)`ソ'I}_こE)         - - ―― ―――  ∋――→
        ん〈/_:l_》  》―    - - ―― ∋――→
         (_ノヾ_) /          - - ――

『あと、射程が延びまくっててて視界外の敵にすら攻撃を叩き込める軍隊と』

『射程が短めで有視界内戦闘になる冒険者VSモンスターでは分けて考える必要はある』

『軍隊の場合、敵を先に見つければその瞬間に攻撃を叩き込める』

『だが、冒険者やモンスターは、敵を先に見つけても、敵が遠すぎて攻撃が届かないかもしれない』

『その場合接近せざるを得ないから、その際敵に見つかって奇襲がイーブンにならないように、隠密が重要になる』

『逆にそうして隠密状態で近付いてくる敵を索敵できれば奇襲は防げる』

『だから軍隊だと奇襲したい:索敵、奇襲を防ぎたい:隠密 となるけど』

『冒険者の場合はむしろ奇襲したい:隠密 奇襲を防ぎたい:索敵 となる』

222 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 04:20:44 ID:QKrr/OTQ0
                       ___,.。≦二7
                  .。<二二二二∠Z
                .。<二二二二二二二ニ\
            r≦z_二二二二二二二二二二\
             }/,/:`::<二二二二二二二二二ニ、
              }./:::::::::::::::::`:<二二二二二二二二ニ、
              }{:{::::::::::::::::::}!::::ィ`:<二二二二二ニニニハ
            ∧:\:::::::::::/|:/ }:::/リ::`::<二二二二二7
            }ニ\::ヾ≠ミ;′≠=zxイ:::〉<二二ニ/
          ‘ミ↓:::::ヽヾj    ∨ノ´ レ::,:イニニ/
                |::::::::八   _   /::::::::/イニ>'´
                レ'〔:::_,ノ>-..イー:イ∠ニニ>,,_


           __,r:::::ソ f{≧=-_ノ__〉:kニフミ,イrェミ)、
            f:::::j-''’ /fj.トヾ三三;〉:〈=イfヨ)彡ニ{
            ,fコ¨´  /{fェ)}=ミニニニ〉:〈fE彡"二ニニ}
        /:::::}   ,化/f古ミ7ヾッf}f,コレ∠二二ニ7
        Vハ{  〈二{>==<ミソ二{::::!:)二二ニニ7
                 fェム△ムイfェヘ〉N{二二二ニ{
            <ソニ{{二二ヾェト,二二二二,イ
              }二 }}ニフ,八fエ}_二二∠二>
             ,二二{_{(_ィ‘二f,(fエト.、二二ニム
             ,イ-―<∠二二ニニゞfェ)ミfヨfE)彡'⌒ヽ、
            ∠...__ ,/ }二二二ニ7 トニ二二二二二二\
∠二⌒ヽ, ,.。-┤;;;;;;;;;;〕{_∠二二二ニム, }二\二二二二二二
二二二ニ∨二二≧-=≦二二二二二ニム二二二二二二二二
二二二/二二/二二二{:二二二二二二ヘ二二二二∠二二ヽ
二二/二二ニ/二二二人二二二二二二ニ≧=-,z<二二二二
二/二二二二二二ニ/二ヾ二二二二二二,z<二二二二二二
二二二二二二二二ニト、二二二二二二<二二二二二二二二
二二二二二二二二ニ{ \二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二ニヘ:、 `''<二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二ニ/、::`::ー―:::{`¨'<二二二二二二二二ニニ
二二二二二二二ニイ  >::::::::;;ハ. /: ̄:ヾ二二二二二二二
二二二二二二/  | /::::::::://. ∨:::::::::::/ \二二二二二ニ

ダンジョンモンスターから奇襲を受ける側に回ってしまうという場合、

防御力が重要と言うのは確かだ。

例えばヴァンダルーさんが強いのは防御力が高い(死に難い)ので、

奇襲を受ける側になっても平気と言うのがかなりある。

死を感知できる索敵能力もあるけど。

223 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 04:23:42 ID:5lFMeRuI0
なるほど……
現代軍では索敵が攻撃的情報戦力、隠密が防御的情報戦力なのに対し、冒険者では逆になるわけですね

224 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 04:26:00 ID:QKrr/OTQ0
>>223
『そういうこと!』

225 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 04:28:24 ID:QKrr/OTQ0
           , ヘへミl
        /田 、 メ \
      <ヾニニニノ>∥       - - ――
        ノリ)▼-゚ノリ 》―           ∋――→
       ((つ)`ソ'I}_こE)         - - ―― ―――  ∋――→
        ん〈/_:l_》  》―    - - ―― ∋――→
         (_ノヾ_) /          - - ――

ちなみに世界樹の迷宮では索敵も隠密も、

奇襲を防ぐのも奇襲をするのもレンジャーの仕事となっている。

直接戦闘では微妙だが、最初の1ターンが重い世界樹では

情報戦を担うレンジャーが滅茶苦茶重要となっている。

226 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 04:30:59 ID:QKrr/OTQ0
         ___
        /::::::::::::::::\
      /ヽ____/\
     /:\ ⌒   ⌒ /\
     |:::::/   ` ´  \::,---、
     \:\       /:しE |
     /::::::L_ _ _ _ _ _|::::::l、E ノ
   /ニニ/::::::::::::::::::::::::::::::|::::|
   (ニニニ丶- 、::::::::::::::::::::::::ヽ_/
    \ニニニニノ

『あと、大まかには分けたけど』

『索敵(情報収集)と隠密(情報隠蔽)はある程度互換性がある』

『隠密を極めたアサシンを偵察に出せば索敵できるし』

『敵の位置情報が完璧にわかっているなら、敵の視界の隙間を縫うようにスニーキングミッションできるだろう?』

『まあある程度であって、同一化するほど互換性があるわけじゃないけどね』

227 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 04:31:40 ID:QKrr/OTQ0
『この話題も楽しいが、さすがに眠くなってきた』

『今日はこの辺で失礼する!』

『参加してくれてありがとう!お休み!』

228 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 04:34:56 ID:5lFMeRuI0
こちらも楽しかったです!!おやすみなさい!!

229 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 07:31:27 ID:U50NGcag0
他人をあてにした特化ビルドは仲間が信用できるからできる
逆に言えば仲間が信用できないとマルチロール化する、など考えてみる。

230 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 08:31:44 ID:e19SI3Hc0
乙でした!

231 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 10:59:52 ID:e19SI3Hc0
ああ、タンクが必要な状況がもう一つあった。護衛シナリオだ。
管理局はダンジョンに冒険者しか入ってないからカバーリングの必要性が薄いのかもしれないけど、
逆に言えば、ダンジョン内に力のない一般人(赤子とか)を護衛して連れて行かなければならない環境を設定してしまえば、タンクの必要性は増すはず(戦車というより兵員輸送車だが)

「生まれたばかりの赤子をダンジョンの奥深くにあるダーマ神殿まで連れて行けば、強力な天職を授かれる」とか。

232 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 11:26:03 ID:QKrr/OTQ0
>>229
                         ..- ‐…‥― - .         ____
              |\   _  ´                、    /:::::/
              |:::::`/  `               \  /:::::/
            _}::/                     V:::/
            / _/              `ヽ         ハく-―― - 、
.         / / / / / / / /   |    Lz≦zwz_    ',::\⌒\ \
.         / /  /// ,イ 〃 /  ./l  /:!  /      ヾi彡  :}:::::::\  ヽ l|
        / ,′  /´ / ./ } l|  {,.-/‐|‐/' |  /` ‐‐---   }彡  ハミ:::::{  | l|
.       {  |     :} / j/l| ./Ⅳ笊テトュ i ./ ィfチ笏ヾ  ヾ彡  ム `ヾ}   ! l|
..     乂 l       j′ / :|l / :lヽ{r'、_,::l} |/   {r'、_,::l}ソ  i⌒i  {{       |ノリ
       `ヽ        レ'} :} `¨¨^´     `¨¨´   /ノ / ∧
                   | .人      '          i_/  }}:∧
            「 ̄ ¨ 二二ニ=ー- . __ ^ __, .-‐ニ二二 ¨  ̄|:. ∧
                |            .::| ̄|          .:|::. ∧
                |               .:::|  |          .:::|:::.  ∧
            r 一ュ           .::::|  |          .::rー 、:::.  ∧
            {`二ソ          .:::|  |         .::::(二´、}:::.  ∧
            { ´二)           .::|  |         .:::( 二` }::::.  ∧


「軍隊ほどではないですが、冒険者もある程度は損耗を覚悟しなければなりません」

「人格も能力も信用できる仲間でも、死ぬ時は死にます」

「タンクが倒れた時、ヒーラーが倒れた時」

「それでも生きて帰るためには、そして仲間亡き後のパーティで冒険を続けるためには」

「どうすれば良いでしょう?」

233 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 11:27:19 ID:QKrr/OTQ0
>>231
      _____./                   `丶 _____
      \:::::::::::::/   /                      ─--\::::::::::::/
        \::::/    /      ,           i    z\::::く
        / /     '   ′   ′          |   |__z-‐    ヽ:::}\
      /  '     i   イ   |  |       |   |   `ヽ  / ∨. \
.     /  /      |  |   i|  |         ,.   |     Y彡  iヘ  ヽ
     '  /.|     |  |   ハ   |      /| /| !     }    |::ヘ  小
    |  i./|     |  |-─┼|- L__|    '_」 斗┼─‐- 彡  |::',|  |
    |  | ::|     |  |i   | i .Nハ|ヽ   / .リ ∨     .i    |::::|  |
    | ハ{::::|     |  ハ 斗チ示テミ  ハ/  斗チ示テミ   |/./ }:|::::|  |
    |/ .レ小     八  | ,ィ |::::::::しハ      |::::::::しハ ヽ K/.,ノ |レ'i/Vノ
            ∨ |  |. \!《 ら:::::::刈        ら::::::::刈  》 |⌒',| |
             \|\| {ヘ.  弋辷/ン      弋辷/ン   .リ 〉} |
               |  \ヽハ 、、、       ,        、、、   ハ ./
               |    メ、{         _           //   |
               |    ( ( ヽ         (_)       / ) ) .   |
               |   i  ) ) 个              イ  ( ( i  |
               |   i ,ノレ'  |_|_i >、   ____   r< i |   ,ノノ .i
               |   i  |  .|{¨¨{{  |      | }}¨¨}.|   }     |
               |   人   !|  {{-‐        ‐}}  |.|   人 i  |
           ′/    ハ/}.| ∧        ∧  |.{ハ/   ヽ  八
          / // ̄ ̄ ̄ヽ   {{ ‐-   -‐ .}}  ./ ̄ ̄ ̄\   丶
            / /⌒ヽ       {{._____}}       /⌒ヽ   \

つシロシロの実

「まあシロシロの実もタンクと言えばタンクですが」

234 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 12:36:36 ID:wXPTu02M0
タンクで思い出したんですけど、「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」という作品が面白かったです
なんというか、「(ダメージが)通らなければどうということはない!」を体現するような主人公でした

235 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 13:35:33 ID:e19SI3Hc0
【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。

〇みんなのうらみ(FF7、CCFF7、FF10):『プレイ開始時からそのキャラクターによって倒されたモンスター数』に比例したダメージを敵単体に与えるモンスターの特殊攻撃。
もう一つ恐ろしいのは攻撃に対するカウンター攻撃であることであり、「使う前に殺せ」ができない。

どのFFかで倍率が異なる(FF7とFF10は×10倍、CCFF7は×0.2倍)が、最低倍率のCCFF7でも管理局冒険者には十分怖いはず。

〇みんなのうらみ(FF9):敵全員に対し、2の『プレイ開始時からそのキャラクターによって倒された【同族】の数』乗のダメージを与えるモンスターの特殊攻撃。

同族以外の恨みは無視するので、通常バージョンより有情だが、同族を多数殺されている場合の威力はもっと酷い。

236 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 17:37:46 ID:Sw/xZLAM0
投下オツカレサマドスエ、無茶王が >>205 でアイデアを言うから!w
【汎用研究系アイデア判定】

汎用研究系:偽神座式スキルメモリ研究所;スキルメモリ研究枠
 偽神座に欲しいスキル(にしたいもの全般)を書き込み魔力鎖を生成してスキルメモリに封入することで使用できるようにする研究所。
 理屈上偽神座で実現できるものはスキルメモリ化できる。

237 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 19:51:06 ID:QKrr/OTQ0
>>234

                               、___人___人___人___人___人___人___人___人___人___,
   / ̄ ̄\       l| |!             _)  メイプルちゃんはあり得ない程の    (_
    | > < |      | |!              )  高防御であらゆるダメージをゼロにし  (
   \ <_) /      | |!             ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒
       ̄ ̄ \\   l| |!
        ば \\      (⌒
        い           ―ヽ―
        ん    .::´::::::::::::::::::::::::::::::\      //
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   ///
                .:::::::/|::::/|::::::::::::ハ:::::::::::::::.
            |:::::::| \ ヽ:ハ::/|:coっ:|::|         ば
            |:::::/ ┃   ┃ |::::::::::::|::|   \\  い
            |::::{    _  |::::::::::|::|  \\\ ん
            |::八     Vノ   |::::::::::::|::|    \\
              八::::::}ト...  __ ,..ィ::::::::/|/       / ̄\
               \|ヽ|Vy≦-≧⌒ヽ´           |  > <|
                    _//ニニニニニ∨...\           \ <>/
              /ニニ]ニ《(薔)》ニ}Vニニ}           ̄
               〈ニア|二ヾニ彳ニ|/ニ/
           、___人ニ人ニ人ニ人]ニ人___,
               )  高   防   御  (
             ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒

メイプル(痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。)

     、___人___人___人___人___人___人___人___,
    _) その装甲を抜こうとした攻撃や (_
     ) プレイヤーをMPに変換し    (
      ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒

                        ⌒)
                   ......――‐<
                    /::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              |::::::::::::::::∧::::::::::::::::: /|::::::|
               |::::::::::::::::| ∨∨|/V |co|     こ
               |::::::::::::::::| ┃    ┃ .|::::::| こ ね
               |:::|:::::::::: |       |::::/ ね
   | ̄ ̄| ̄ ̄|    |:八:::::::: ト... _ `´......イ:l::/
   |M P |M P |      ′ \:: |T三三Tヽ´ ./
 | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|   {_`| lニニニ-| |_∨
 |M P |M P |M P |M P |   |....ヽ ̄ ̄  |_-ニ
 ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|/二ニ}__/三}-、=ミ    _____
M P |M P |M P |M P |M P |ヽ/三三三三ヲ  {彡} ) ) | M P | M P | ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨¨¨¨¨¨¨乂___ノ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                     c γ⌒ヽ っ
                γ攻ヽ っ        っ  c 乂PLノ
                    乂撃ノ っ    γ⌒ヽ っ      γ攻ヽっ
                          乂PLノ           乂撃ノ ぅ


       ギ
        ャ
         オ
             `ー、_  _______
           ィ       \ 弋フ    ∠           __
           / /_      \_      ∠_          //
        / ./  //⌒\ <__    (_\_      ///
      /           \     \ ./::::::::::::::::::\    ////
     //_)             \     V:::::::::::::::::::::::::::::::..  .|////
    /        /⌒\     \__.:::|::从:::::|ヽ|:co|:::::|  |////
     ̄ ̄ ̄|   /      .\       |:: | ┃  ┃|:::::::|:::::|  |////
          └ ´ __/ ̄ ̄\     |:: |   vァ  |:::::/!:ハ| 〔////
      /|/|/|/                八::|is。.,_,...ィ:/_./ ._ |////
     ,  ′        __/|/|/(,,,、`ヾ^, ィf彡ニi⌒lニ{l|////
      |           /::o:::::::::::::::::::::}二}´_/-ハ二|=ォ⌒^|////
      | /_)    ____  ̄/:::::::::::::::::::::/ ̄ 八《@》ニ∨   |////
      |    /       ̄ ̄ ̄ ̄     マΥニ-|   |////
   、_,人___人___人___人___人___人___人___人___人ニ人ニ!_,.   |////
   _)                                  (_  |////
   _)   状 態 異 常 で 叩 き の め す   (_  |////
    )                                  (   |////
    ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒Υ⌒   |////

『こんなんだっけ?』

         , - ' ´ ̄` ` 、
       ,r'´         `、_
      _,ム'´,     n  ri  `、`ー'つ
   _,イ´ ,ノ´,     i;j  !;j   `K´ー'_つ
 こ´_,ム'´ ノ      、フ     `i<_
 _, ノ `レ'´,       ー'      Yン'⌒i
(__, -'フ´`i/                i  /
 __ノ´_,ノ´  v'⌒i   r'⌒ ヽ     レ'´
 `ー'´i      /   i     `、    i
   l      /   rL__  __,i、    l
. 「`ヽ|     ´    |    ̄   l     i
 !、  i          !      ノ    i
  `、 i         `ー--一'´    /
    `\                /
       \            _,く_
       _,>、__    ___,r<_  __)
     こ__, - '´   ̄ ̄      ̄

『ポケモンで言うとラッキー・ハピナスを思い出すね!』

238 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 19:53:16 ID:Sw/xZLAM0
お帰り無茶王
どくどくしんかのきせき型ラッキーですね

239 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 19:54:43 ID:x8c9aSg20
昨夜は乙です
【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。
○ニヒリズムビーム
惑星住民を丸ごと拉致する、コロッサス兵器。元のゲームにはないので。
効果拡大させて、宇宙一つとかやってみよう。

240 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 20:01:53 ID:QKrr/OTQ0

                 `イ/、.l l`゙゙ー-/___V_,ノ゙ ,ソ/ゞ;}
.                  l.| __i iソ___./__    .V // ノ
                  }.l∠!.|-゙=->=-三二,=//' "´
                 ,,,|,|,,,,|_i__,∠-.、ノ__,イ´イ゙ヾ、
.                !;;*/イゝ 'ヾヽ`ヾ゙ゞ*k゙´`ゞ、
                lコ/'.´/   .} ,`、 `、Y,_*''''l''*''i
.              `ー/ i//l  ノイ i| } *}|ソ-i'---''''''、
                }l ||{エl, {ノノ_,エ}ノ| }| }|_ガ´゙゙}:{-'}ノ、
               ノヾil|代N "イ;;;メノ ノノノ/ l  .{_}i ヽヽヘ、       __
               ,ソ,イ ! 、  ` ノ, ノ////  /  V ヾiPヾ'、     (__ノV       ___
            _,_イ, イⅳ ,ゝ,ー-  _,//'´ / /  /   l |ヾ゙|1、i_    V  V     く´ .ヾ':、
、    ____ /´イ _ⅳ/r-ヽt_'_´/ /=r'゙ /  ./   | l | || P  `.ー,、 V  V---、  .}-:'゙ヽ
>  ̄ ̄      //"゙´  l0二lイ゙;`i   / .{,.:-!-゙;,.、./    l ! |.|| ||    __l,ゝ'/V  V ̄`゙゙ヽ-|、
  {二}      i/ ヽ  _//'゙ヽゞ_'_,-{| .|  ./´  ヽ、  / i_i__|-.||_. ,イ´   i`゙゙V__ノヽ-、_゙ヽ `ヽ
__口____λ  ×/´//ゝ、`y '´_ヾ,!t'´___  __,-ヽ-i/ ./ /_/´ /i    .|  ト、 ノ  )`ヽ.V
__   r'<゙゙i.{!゙、i´ ,彳"´´.}ソイノ"´  ヽヾ、_ノ>'/ソ"/´_ヽ,/./、 ̄ノl |    .|i ゝ、_r--:、丿.V
⌒i゙i   ゝ,ノソ| iヾ:Y´   /£’´  ,   .}ヾヽ二、/´{ /´ヽ/ | ヾt i .|     |.i. ``  |゙-.' i   V
__`)|   Y'ソ .| ヽ`'、  .{ {<-}   :   ノ__/ヾ:, .ノ゙ヽ{>、_  `ヽ、i' i |     .i i   ___|  ゝ-、 V
)) }}   !二ソ `ヽ>、__ .>i゙! {,.ゝ、_:__ ノ・ .(/ノ.ノ,.´ //`ヽ   `ヽ| |     .i | // ( ゙ ー´)ヾ} V
'--"  _____/イ=ヾl|ノi'i-'  ̄ヽ--_/゙/-'´ /イ、 /ヽ.、   ` l  _  .i i ゞ ____ ノ  V
二二二--------{ {二ソ./i .i.i     :   :ソ、/--'´ソ/  .lol`ヽ、  .ヽ´-:、ヽ,i i       r:-:、 V
、          },ソ''ソ// ! i i     : ノ ' :.ヽ<---k´-i  ,イー'ソ、ヽ  ヽ、ヽ.ヽ.i-  .r---ノゝ-'iヽ V
ヽ         //i i// /{ i i. :    :    : ノ / ヽ'´/'ー-ヾヽ_{ ヽ,  ヽ  .|  {   ゝゝ-' )} V
. |    _/`}-.//i .i/ / /i .i i  :    :  / /y'゙ヾ゙Y      `ヽヽ,.{_, -ソ、 |、__ゝ-------'-' ,!
. |二二--{ ヘノ彡/.i .i /´ l ヽ.i i  :     : .i゙゙゙i i r-<〈       丶i !-=' ̄ ,_゙> iヽ i      _/、
/ー-i-i--|{、__ノ/'.i .i /  .λ `i .i       :| |,、!'ゞ`ソ i,.∧      i,ノ´'i i゙`i i.ヾ .i ヽ!-二二二---゙
|.__i_/__ !、 / .ゝ' {/'l /iヽ-ヽ!__    , イヽ'.!_ヽ、| !ノ_ノ|  ____| |= !-l.-iヾ, } .V ヽヽ   イ、 /
´  l-ii } /゙'ソ / | .| |.|//lノ .|  `i--'´|   | ヽヽ=--'--l´T、     .|,ノ_ゝ!、 i V ヽヽ、 ゝソ//
_ |-ゞ' // ./.i .i | `/  |   .|   .|   | ゞー──'ヽ'゙-ヽ/i-i--i-i゙ } _}_}__|_ V  `ゝヽ--'"´

『実はこれは理に叶った話で、「戦艦」が「戦略兵器」であったのも』

『攻撃力が高いからではなく』

『ただひたすらに防御力が高いからだ』

『ただ攻撃力が高いだけで防御力が並なら、攻撃が当たりさえすればいつかは倒せるわけで』

『味方の大被害を覚悟すれば相打ちはできるかもしれない。その程度なら効率的な戦術兵器ではあっても、戦略兵器にはなりえない。』

巡洋艦・巡洋戦艦さん「おい誰か今私のことディスったか?」

『だが、ラッキーやハピナスやメイプルちゃんのような超防御力で』

『沈むことなく戦場に居座って攻撃し続ける無敵の軍艦じゃあどうしようもないよね?ハピで止まりますって奴だ』

『敵海軍に無敵の戦艦が一隻あるだけで、自国海軍は尻尾を巻いて逃げるしかなくなる』

『海と沿岸部を諦めて戦艦様に差し出すか、さもなくばこちらも戦艦を持って対抗するしかない』

『故の戦略兵器ってわけだ』

241 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 20:07:52 ID:QKrr/OTQ0
                                     , -- 、
      マ 、,__、                          f'    Y
      ヽ`ミ i!_                        レ' ̄ ̄ヽ|
       \ {__                         __6! ^ ..^ ノ!
         Yス ̄                         ̄ ̄`iヌ竺/ |_, -ォ、_
         Yス ̄ ̄                     ,_ノ;1    ,.ィ( !(   }
.           Yス、         r'  ̄`ヽ        .′  ! iv‐- 'YYYヽ> ´
.            Y⌒Y        厂 `ヽ   }        /   i | 〈 tm'´ ̄ ̄ /
           l 八        (^..^ ノ 9 !      /  /ミYノ  _ノ  !
     , ‐‐ 、  l    ̄`ー‐- 、 竺二ノ 〈       f'r'´ ミ/ !` 、   ノ
      ! 厂 ̄{m、ヽ _      `ー─=ニ、 `ー 、  (   ィ〈_ i _ |   ,′
     6〈 ^..^ノ l!__  ‐-  _          ` 、   ̄ ! ノ !  |   /
.     トミ竺) / ̄ ̄       ヽ        !   |    ノ ト_ノ_ { /
      ノ '´ ミ彡 ̄ ̄.       ヨ}`      j   j! ノ ̄二ニニ=──-{
   ム/ /  ,く、             ! /ミ       /|':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7
   |'  〈    ヽ          `!         /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   レ、     〈            ヽ       〈:::::::::::::::::::;;;;;::''''::::::::::::::::::|
     ' ,     ヽ      ..>.....::::::┐      ヽ:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::j
      ヽ    _', _ >.: - 、::::::::::ト――=ニニ::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ',  /:::::::Y:::::::,'     ヽ> 、ニン⌒ヽ 〕',:::::::::::::::>  -‐t て(二ー←っ,
        }´::::::::::::/:::::::::{__   7/ヘ_)_ -<::::ヽ:::>'´ (  ( <ゝ..、   ̄ ̄ ̄
        |::::::::::::::!::::::::::::〉 __ __〉 /9  /::::::::::::::::::::::ノ:::',   ヽ/:::::::::::::\
        |::::::::::::::!::, - '  ー、_/ ´  |:!::::::::::,,,,;;;;;;/:/|::., - 〈::::::(:::::::::ー、一
        |:::::::::::>    ̄    !  j::!:::::::::::::/:::\/ Y:!   ヽー::::::::::  - 、
        }:::::/    , 、 、  ノ ̄ !:!::::::::::r'::::::::::::\ |〈    ',  f'´  ノ ̄ヽ
      /Y/  , <:´  Y   / ! {:!__:::! \:::::::::::::\ヽ.   ∨ !   {  ^  〉
     /:::/  /::::::ヽ   ノ   ト 个/:::::::::(`ー 、>、::::::::::\;     ∨| 6、 ヽ _,_ケ
   /:::::::/⌒ヽ/::>'´! /:::::::::──'.:::::::::::::|_:::ノ   \:::::::::::.;.    Y!  ー_ノ:\
  /_n_:/Yス/:::ノ::::::::| ':::::::::::::,,::::::::::::::::/:::::::j─<     \::::::::;    !   ー-、:::::::::〉
  ━/  / }:://::::::/::::::::::::::::::::'''''''''::::::::/^'''' ̄━━━━━━',          ̄`ヽ
  七  /  |/ .|::::/:::r─、::::::::::::::::::::::::f'j゙ ̄ ゙"  ゙̄"{ノ レ.     |  !    !     / !
  彡_;/.     |:/::ノ:::::::ノ:::::::::::::::::::::,、!i  _   _  } /     '  ',    l      \
 //  // /::~::::::/ヽ::::::::;:ヘ::/ ヽj ´¨゚¨   ¨゚¨`!ヘ'     '.  ヽ   ̄  ̄  ノ   ヽ
. /   // /::::::/   j::::::〈     {!|    '    j/i}      '.  /!  | ヽ !ヽ    ',
   /   /:::::::/!     ̄)/     ーヘ   ー   ノ         |    _人_ ! \
.      /:::::::/::::/      ,<二ニニ=、 〉ュ    イ、=ニニ二二>ヘ  l   l  l l   ヽ
   /:::::::/ !:::::::!  >     ー y /(|i|} `  ´ _Yi|ヽ! ̄ ̄    )  l  ┼  { !    ヽ
  /:::::::/   !:::::::\f'        |/  ̄ヽY⌒Y´   |      ノ     '   ! ヽ

実はこれは索敵戦においても同じことが言える。

例えば聖杯戦争で良く索敵をやってるアサシンさんだが、

厳密に言えば索敵能力が高いわけではない。

千里眼を持っているわけではなく、気配感知ができるわけではなく、占術が使えるわけでもない。

索敵は普通の目で普通にやるしかない。

242 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 20:09:44 ID:QKrr/OTQ0

           |乂_ノ  /       |  \              ‘'<
         、_>             l},   \                ヽ
          \                 /!Λ    ‘'<                  \
     (乂__ >'゛          /    /|'Λ       ヽ   ______    ヽ、、,,,,_____
       ゛-=ニ二 ソ/  // |/イ /)/ ̄!//Λ      'ハ>'⌒¨¨¨¨¨¨¨¨フ       _ニ=‐`、
          彡'  //l|l Λ //ィf笊怎テ! //Λ , ' , ' ,/ |爻乂__ 、、 '`        ≦.
      ー-=ニ   ,/ l|/⌒v/\   ゞ'" ノイ /,Λ ',',',',',',',',l ̄ ̄\ ̄    \ー----- ミ、
              ̄7{    務/\//\    ′/////,/////|\   \      \
            /    _У  ‘</}h。_ / /}//,/ ////リ ヾ、    ヽ      ‘'<
          // ' , '乂      ¨¨¨¨'" ∠、、イ//////   Vニ=- \       ``=-、、 _
       -===イ,',',',',',',',',','〉            /ィf///イ|   |、        ____  __ =‐
          /'//,ソ|///,\==--―ァ       /l!,'/ //l   | ヽ ト         \
            //,/ |/////lf― ' ゛         l|Λ'//,lΛ  |  Ⅵ//>、 「ヽ ̄ヽ)
         / ゛   |'///,′ハ           <  ノ 'Λ//| 'Λ l|=-┸――<ヽ!  \
                |///,{  l}         、、也l|L|LΛ/,! "Λl!   __ )    \
                  l'//,/{  ,/ゝ―==f  ィf(|L|L|>'゛  } / 、、ソ-=`` ̄ ̄ ̄ミ 、    \          、、-- 、、
             ∥/ |Ⅳ _>'" ィf{|L|L|L/   、、 |'``         __ )    \=----= ``     、≧≒=-- 、
              /   r '~ / /{|L|L||L|/ _、、 `  /       、<      )、     =- _       /    ヽ  ヽ
    f(⌒         _」  V/   }|L|L|ノ'"          、<        、< \          /      ノ   ノ
    乂=----------/  {   l}l /|l/⌒ニニニ===―――===ニニニニ二二、<     ノ           ̄ニ=―――――
      >、、__r'"/ ( !   }|ノ f'"                          ィf⌒'く

その辺の純粋な索敵能力が高いのはむしろキャスターの領分になる。

実際、グランドキャスターの条件は千里眼EXを持つことだ。

キャスターは情報的な攻撃力が高い、と言っても良い。

243 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 20:09:48 ID:5lFMeRuI0
こんばんはー!
っていうかメイプルちゃんAAあったの!?

244 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 20:21:48 ID:QKrr/OTQ0
                  ,: :: :: :: :: ::
                ,/:: :: :: :: :: :: ::
              ,/ ̄ニュ:: :: :: :: :: :: :: ::
              /:: :: :: :: :: :::;:: /: :: :: ::/
             /:: :: :: :: :: ::,ノ≠\:: ::/;i:: :: :: ::
            /,.----=ニニニイ     ≠;i:: :: :: :: ::
           /'´              /:: :: /^ヽ、:: ::
           i                / i:: ::/ へ  };:
           i    x==ュ      Y:: :: ヽ _/ ノ
           i                l:: :: : 〉- ,ノ
           /               人:: :: / フ /
         /              ,,,,ゝ:: ::   / :: ::
         〈             / ::::::_/ }:: :: ::
         ` |          /\ ,,,/:: :: ::
           i        ,/:: :: ≠;:::    : :: :: ::
    _--‐-、_i        ノ\:: ,/:: :: :: :: :: :: :: :: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
   /  ___、_ ノ_________ノ_/ :: : :: : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :\
 /  / \   /   /乢-‐' ニニ\: : :/ニニ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
{  ヘ \ \/    {:: :: :: :: : : :\ : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
 l   l/ /  |     >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::\

アサシンはそうした索敵能力、情報的な攻撃力自体は低い。

では何が優れているのかと言えば隠密能力、「自分の情報を相手から隠す能力」「情報的な防御力」なのだ!

だが、実際に索敵戦をやると、アサシンがキャスターに勝つことも多々ある。

何故かと言えば「ハピナス戦術が索敵戦で起こっているから」である。

「索敵戦」は「先に相手を発見した方が勝ち」。

これは必ずしも「情報攻撃力を上げて素早く敵を発見しなければならない」と言うわけではなく、

「敵に発見されなければ、敵を発見するのにどれだけ時間がかかろうとも、敵よりも「先」に発見したことになるから勝ち」ということでもある。

不沈艦ハピナスが、防御力で居座って地球投げでアタッカーを殴り殺すように、

アサシンは情報的防御力で敵に発見されることなく居座って、目視で敵を「先に」発見できるのである。

このように、情報的な防御力である隠密(ステルス)も、結構攻撃的に利用可能なのだ。

なので、索敵戦で勝つに際しては、「索敵能力(情報的攻撃力)を上げる」と言うのもアリだが、「隠密能力(情報的防御力)を上げて防御力でごり押す」というのもアリである。

・・・ただし問題点としてはハピナス戦術は敵を倒すのに時間がかかるので、短期決戦狙いならばあまり向いていない。アメリカがそこまで隠密性を重視してないのはその辺もあるだろう。

ステルス爆撃機はガチだが

245 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 20:24:32 ID:Sw/xZLAM0
戦闘力他所ほど高くないけどディミーアが強いのと一緒か

246 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 20:24:38 ID:QKrr/OTQ0
>>238
『そうそう!』

247 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 20:27:21 ID:QKrr/OTQ0
>>245


            _  -──-  .
          ' ´           `   、
       /             ヽ       \
      , ′           |         ヽ
    / ,             |\        ヘ
   ./ /      |        |  \.      i  ∧
.   ,′′        |     | |   \.__ |、 |  ∧
   ′i.          |     | ,ム.‐ ¨ ̄ヽ | i !   i
  i |       !     |/      N レ     l
  |  |    !,. ィ弋¨   l/′   ,x==k, Yヽ  |
  |  ∨   |, ヘ 、ヘ  \ /    fヘn__,ハ|’ | }   |
  !  ∨  'ヘ.、ヘ.>=k`        ゞ- ' |   ∨  ∧
   '.  ヽ \ ヾi代、_,小.          |   |  ∧
   ∨  \___、__>ゝー'´   、     j  | l ト、ヘ
    ∨    ヽ. \      __.  '   / / / ∧|  `
.     i       ー\          /! ,ムイ./
.     |   |  \    ` 、ー-  .. _/  |/  ´
    .l   ト、\__、ト---`ー─|       ヽ
.     | ∧トゝ  ̄         /      `  ._  _
    j/             /             `7 ンー- 、
              ,ィ /             j , ′   ヘ
            ,. く.{               {/      ∧
             /´   ',}         __.  -一1        ∧
         /    厶 -一   ' ´       |        ハ
           {     /        __.  -一 ´ :       |
           |     ,'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/                 |

「だね!ディミーアは情報戦における戦艦ってわけだ!」

248 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 20:27:35 ID:QKrr/OTQ0
>>243
『あったよAA!』

249 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 20:51:35 ID:QKrr/OTQ0
>>235 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/22(金) 13:35:33 ID:e19SI3Hc0 [10/10]
【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。

〇みんなのうらみ(FF7、CCFF7、FF10):『プレイ開始時からそのキャラクターによって倒されたモンスター数』に比例したダメージを敵単体に与えるモンスターの特殊攻撃。
もう一つ恐ろしいのは攻撃に対するカウンター攻撃であることであり、「使う前に殺せ」ができない。

どのFFかで倍率が異なる(FF7とFF10は×10倍、CCFF7は×0.2倍)が、最低倍率のCCFF7でも管理局冒険者には十分怖いはず。

〇みんなのうらみ(FF9):敵全員に対し、2の『プレイ開始時からそのキャラクターによって倒された【同族】の数』乗のダメージを与えるモンスターの特殊攻撃。

同族以外の恨みは無視するので、通常バージョンより有情だが、同族を多数殺されている場合の威力はもっと酷い。

>>236 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/22(金) 17:37:46 ID:Sw/xZLAM0 [7/9]
投下オツカレサマドスエ、無茶王が >>205 でアイデアを言うから!w
【汎用研究系アイデア判定】

汎用研究系:偽神座式スキルメモリ研究所;スキルメモリ研究枠
 偽神座に欲しいスキル(にしたいもの全般)を書き込み魔力鎖を生成してスキルメモリに封入することで使用できるようにする研究所。
 理屈上偽神座で実現できるものはスキルメモリ化できる。

>>239 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/22(金) 19:54:43 ID:x8c9aSg20
昨夜は乙です
【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。
○ニヒリズムビーム
惑星住民を丸ごと拉致する、コロッサス兵器。元のゲームにはないので。
効果拡大させて、宇宙一つとかやってみよう。

250 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 21:00:55 ID:QKrr/OTQ0
>>235 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/22(金) 13:35:33 ID:e19SI3Hc0 [10/10]
【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。

〇みんなのうらみ(FF7、CCFF7、FF10):『プレイ開始時からそのキャラクターによって倒されたモンスター数』に比例したダメージを敵単体に与えるモンスターの特殊攻撃。
もう一つ恐ろしいのは攻撃に対するカウンター攻撃であることであり、「使う前に殺せ」ができない。

どのFFかで倍率が異なる(FF7とFF10は×10倍、CCFF7は×0.2倍)が、最低倍率のCCFF7でも管理局冒険者には十分怖いはず。

〇みんなのうらみ(FF9):敵全員に対し、2の『プレイ開始時からそのキャラクターによって倒された【同族】の数』乗のダメージを与えるモンスターの特殊攻撃。

同族以外の恨みは無視するので、通常バージョンより有情だが、同族を多数殺されている場合の威力はもっと酷い。


判定:可能ですがダンジョンモンスターに実装するには別途技術が必要です。
コメント:タンク強化としては良い方向性!ですがみんなの恨みに耐えるだけの防御力をタンクに与える必要があります。

251 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 21:01:52 ID:QKrr/OTQ0
>>236 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/22(金) 17:37:46 ID:Sw/xZLAM0 [7/9]
投下オツカレサマドスエ、無茶王が >>205 でアイデアを言うから!w
【汎用研究系アイデア判定】

汎用研究系:偽神座式スキルメモリ研究所;スキルメモリ研究枠
 偽神座に欲しいスキル(にしたいもの全般)を書き込み魔力鎖を生成してスキルメモリに封入することで使用できるようにする研究所。
 理屈上偽神座で実現できるものはスキルメモリ化できる。

判定:可能。
コメント:汎用性大幅アップで素晴らしい!「研究所」ってことは枠追加ってことで良いです?
前提:偽神座 スキルメモリ

252 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 21:04:30 ID:Sw/xZLAM0
一応枠のつもりです

253 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 21:09:01 ID:QKrr/OTQ0
>>252
では枠で。

254 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 21:12:17 ID:QKrr/OTQ0
>>239 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/22(金) 19:54:43 ID:x8c9aSg20
昨夜は乙です
【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。
○ニヒリズムビーム
惑星住民を丸ごと拉致する、コロッサス兵器。元のゲームにはないので。
効果拡大させて、宇宙一つとかやってみよう。

判定:可能。中々便利そうだ!
前提:虚無を知る(ニヒリズム)

255 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 23:14:17 ID:QKrr/OTQ0

_____
|州州州州l≫x、_
l州i州リ|l.ll l州州圭li、__
|リ,イliリ |il li.li li Ⅷli州ミミ、
|川州!.,'ili |lil!.l! li liliⅧliミi、
|リ.州./ リl!liliリ l l|.l lil;.Ⅷlilミ、
|lilリ'川リ,リ|iリノil|l|,リ州.州ili|
|li州lイリ,!l l/,リリ川.州.州州
|liムィササミ、州lイiイili川l州
|lハリ,州レ'/il`ヽリ |州川|lil|
!|lV州イ!.,リイ ./ l州リ川li|
 ミメ'  /'   ′ 州リイ州i|
_/ `   、_   /州i|州州
  ィァー-ミ、 .リ' l州li|州
 .,イ'ィニミ、 ミ、.   l州li州l
.〃,';.r.、l::l     .州州州
lil{.l:|:{:::}:ト|    .州liリ|ili|l
lll|.|:l:.`:し'      州iリ lili|!
lミ弋`‐リ      { ,リ′lili|
 .``='     V.  ,リli|
             ヽ ,'lリ′
              ヽ〃
           /./
             /
    _, __   リ
     ` ´ `l'´
       ノ
      ./    /二二!
、     ,'     /\
 ` .ー‐.′  〈\\_ >
         |_>
ヽ、
  ヽ、
    /

『さて、そろそろ期日の金曜日が過ぎるけど』

『延長は必要かな?』

256 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 23:17:30 ID:Sw/xZLAM0
最後の案一つ書いてます
なぜかスレに書き込んでから思いつくという

257 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 23:18:22 ID:QKrr/OTQ0
>>256
『おk!では少々延長しよう!』

【安価】今からとりあえず土曜日まで 【汎用研究系アイデア判定】

【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。
研究技術1:
研究技術2:
研究技術3:
研究技術4:
研究技術5(ワムナビ):
蛮族研究:
木原志向・完(秘匿技術を含めて何でも研究可能):
英知への道:
失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも):
ダヴィンチちゃん:
エマーリオ:
ロバート:
サイエンスネクサス:

258 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 23:24:25 ID:Sw/xZLAM0
いま書き終わりましたぁ!
【汎用研究系アイデア判定】

失われしベルカ:スキルメモリジョブ訓練
 スキルメモリを使用してダンジョンに潜り経験値を稼ぎスキルメモリの中身を自分自身で身につける。
 原作のヴァンダルーさんがリビングアーマーに補助させたり他人の霊体に干渉して霊体スキルを覚えさせていたので可能かと思われる。
 公開枠だけど手に入るスキルメモリ限定(ローマが放出した物のみになる)なので一般冒険者底上げになるかと。
 育成枠とジョブ枠になりそう。

259 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 23:28:14 ID:QKrr/OTQ0
>>258
乙!

260 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 23:30:27 ID:QKrr/OTQ0
>>258 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/22(金) 23:24:25 ID:Sw/xZLAM0 [12/12]
いま書き終わりましたぁ!
【汎用研究系アイデア判定】

失われしベルカ:スキルメモリジョブ訓練
 スキルメモリを使用してダンジョンに潜り経験値を稼ぎスキルメモリの中身を自分自身で身につける。
 原作のヴァンダルーさんがリビングアーマーに補助させたり他人の霊体に干渉して霊体スキルを覚えさせていたので可能かと思われる。
 公開枠だけど手に入るスキルメモリ限定(ローマが放出した物のみになる)なので一般冒険者底上げになるかと。
 育成枠とジョブ枠になりそう。

判定:可能。育成枠とジョブ研究枠になります。
前提:スキルメモリ ラムダ式ステータスシステム

261 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 23:35:50 ID:QKrr/OTQ0
安価↓1 TS or アーッ! or SCP or 諜報試運転 or 外交試運転 or 研究試運転 or コミュ or 転生描写 or 技術描写 or 五色ゲーム or 円環少女 or 色宗教戦争ゲー or メガテン派閥ゲー(ジャンヌ) or 没落だらけのステラリス

262 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 23:39:23 ID:Sw/xZLAM0
TS
我々にはTSが足りない(熱暴走)

263 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/22(金) 23:41:05 ID:QKrr/OTQ0
>>262
                          / ̄:.'⌒ 、
                       ,,'´: ̄ ̄:.:.:.ミ、:ヽ
                 /,,:.:´ ̄:.:.:.:.: ̄`:.:、ヽ
                     /:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾx
                     .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙,
               .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,
                i:.:.:.:.:.:.:.:i{:.:.:.:/  . :.: |/ト、_」、 i:|
                |/i:.:/ーA廴/_,  _〕斗}f N }:.从
                |: |/:ォ=t‐:-ト   .ィr=:riミ、:}/:.|
                    l:.:.:.:.゙' .辷リ     .辷:リ'"/:.: |
               .l:.:.:.:.:.'.xxx   '   xxx ,!:.:.:.:ハ
                > ´ ̄ >-r--ァー '    イl:.:.:.∧:',  ,ィ
.              /        / |≦ァ  .イ:.::.リ:.:./:.:.',:ミ=彡'
              |       /  l|\ ` ´ l ̄/:.:, ':.:.:.:.:,
              |       ,'   |ー`     !// \:.:.:.l
           ,|       /   /`ヽ、   /´ ∨ .\l
.           / !     /,.イ/            ∨ / \
          , ∧__.イニ_/             ∨\  ‘,
           / '   | //       `:.         ∨/   /
        / /    , ´         Y       `ヽ、/
          ,.イ     /.:::r;::::.         |             \
       〈 /     , :::ゞ'::ノ                      rミ、
      /      l{                           :::ゞ'
        {      人          ,   、           /
      Y        ` ..       イ     、        イ
      ,|      /|  ` T ´ ,.:         >   __..イ: /
       /乂__,...イ- 、|  | |   /       /イ    〉|:/
             /   ,| |         , {/    / j'
               /    | |          /!/    イ |
                ,    | |           {/     / l|
             /      | |        /     ,' Ⅵ
              /     | |         ,       {  } \
          /       //       ,'      |  |:.  \
         / ̄   _//       |       ;   ' ∨   、
       /__/___,∧       |       /    ∨   \
    ,. ´ ̄ ̄ ̄ ´    、        |     ,      ヽ_    ヽ、
   /                 \       |    / /        ̄ ̄ ̄ \

【GM代理】

「うんうん、足りないよな!」

「定期的にチンポ切らないと調子が出ない!」

264 名無し-Red-市民-2 :2019/03/22(金) 23:43:35 ID:e19SI3Hc0
【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。
失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも):ヴァルキリープロファイルの消耗品アイテムセット
レザードが創世の書Gで作ったヴァルキリープロファイル世界の回復アイテムを、幻想郷G経由で入手する。

※アーティファクト(本来は神々のアイテム)
・アンブロシア:味方1人のDME(≒HP)の最大値が6000上昇する(永続)
・ダリスの香炉:パーティ全員のDME(≒HP)の最大値を100上昇する。使うとピリオド(時間)が2経過する(永続)

※通常アイテム
・スペクタクルズ:モンスターのHPと弱点属性を見られる
・ノーブル・エリクサー:味方全員のDME(≒HP)を最大値の99%回復する
・ノーブル・バニッシュ:味方全員の状態異常をすべて回復する
・ユニオン・プラム:四散した魂・精神・肉体の3要素を再構築し、死者を蘇らせるアイテム
・リキュール・ポーション:味方1人の状態異常を防止する。効果は3ターン持続する

265 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 00:01:11 ID:oTkXKRVk0

                         -―‐ー―
                    ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
            (\   イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.ィ¨ー' ヽ
            c  /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ:.:.:.:.: ∧
              /:. /:.:.:.:.:.:/!:.:/!:.|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ハ:.:. /:.∧
                /:.:.:′:.:.:. / |:/ |:.ハ:.: |゚ .:.: i:.:.:.:.:i :.:.:.:.: i':.:.:.゚:./:./:.∧
              ′: |:.:.:.:.:iム_|′|' ∨|. ゙.:. |ヽ:.: |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:!:./:./:.:.!
            ,:.ハ:.:|:.:.:.:.:|. |`'  ヽ! ー、:Lム_|:.:.:.:.:.:.|:!:.:.: |'.:./:. 八
              |,' V:.:.:.:.:.| x==ミ、    _ ゙|  ヤ!`:.:.:.:.八/i!:/:.:./:.:. ヽ
              |  ヽ:.:.:八“ ら代    示=ミ、i!:.:.:.:.: ′イ:/.!:.: /:.:.:.:.:∧
               圦:.|:.:、\¨ ゚     匕リツ.リ:.:.:.:.:,リ:.:. ' |:.:.i:.:.:.:.:./:.∧
              |:.:`|八 ̄  '       .′:.:.:/'/   |:.i:ト、:.:/:.:/:.∧
.            c 。  |:.i、:.:| \  r ,     ./:.:.:.:.:.″   |:.リ V: /:. i:.:i:!
              |/ \|  丶、    _. イ′:.:イ/     |/  ∨ :. |: リ
.                !   ヽ     ̄i´  /:.:.イ      /    |:.:.:.:|イ
                   _      -‐イ  // >      {    |:.:.:i:!
             /  u       /´       `丶、ヽ   |:.:..リ
                ;′      \      -‐ ´        ヽ  /:. /
             {        }   /              } /:/
             | xべ、〉             /       / /´
             ィ´   \    ノ        /  u  。/
           〈   _      <           /      /
.             } _ノ  `丶、   ``丶、    /      /
.            /    /  \      ヽ       , '
         , '       。     \             , '
.         /     /        \          /'
       ,rぃ::.     :  u    :rぃ::.. \    / /
        {、i::j:::     !      ::::i::j:::   \__/  /
.         、       、     ゝ          / ,
.          丶、    \           /  i
.           , ` ー-ヘ 丶  ____ .     |
           /      |                  |
.          /     / ,               ヽ
        /     / /            u    '
.       /     / /                 、
      /     / /       j             丶
.     /    ,   /                     \
    /   , '  '   u                    ヽ
.   /   /   '               j
    ′  /  |                /        o      :
  /    {   |                 /             :
. / {  ノ }    |          ;;;;   /                i
〈 、人_ つヘ.    |       `ヽ  爻 /              |
. \_j_j_lノ   |           、_Y_,/               ,
.           |             ヽ/               /
             |          /               /
            |        u /           U    /
           |        ,                  /

「さて・・・どういうTSなら萌えるかねえ・・・(長考中)」

266 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 00:05:50 ID:pxpjRaR.0
TSを語る時はね、誰にも邪魔されず自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ
ロックで賑やかで豊かで・・・

267 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 00:08:11 ID:MxxkLtOA0
最近キョン子を見ると既知感が凄いので、たまにはAAを変えてみてはいかがかと思う。

268 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 00:09:22 ID:oTkXKRVk0
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

↓♥

↑♥

   ̄:.:.:.:.:.:.:.......
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
  :./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
  :.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:j:.:.:.:.ヽ
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!:.:.:.:.:.:.
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:.
  :.:.:.′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:.
  :./:.:.:.:.:.:.:.′:.:./y \:.:.:.:.!:|:.ハ
  :V:.:|:.:.:.:.:.:l:.:./ ′ l}:.:.:.:ノ!:|:.:∧
  Y:.l:.:.:.:.:.:l{:.! ゙ミミry:.イ:./イ:.:イ} ヽ
  ′:.:.:.:.:.:ハ{   ゙ ′´ ′:.l
  :.:.|!:.:.:.:.:.| ゙゙    (:.:.:.:.:リ
  :.:.|:.:.:.:.:.:|         ゝ:.:.i|
  :.:.|:.:.:.:.:.:|  ,   /:.:.:.:.|
  :.:.|:.:.:.:.:.:|  `」⌒┤:.:.:.:.:.|
  :.:.|:.:.:.:.:.:|  l ′ ハ_:.:.:.:八
  :.:.|:.:.:.:.:.:|ー i |  j /  ノー、 `
  :.:.|:.:.:.:.:リ  | ー / /  / ー,
  :.リ:.:.:.:./   |  ー/  / ,イ!
            |    lー/_ /j
         、   !    /

まあまず、ノーマルな男女であれば異性に魅かれる。

男なら女に、女なら男に。これがデフォルトだ。

こればっかりは多数派だから少数派だからどうこう、とかそういうレベルでなく、

有性生殖を行う生物として当たり前の話だ。

別に同性愛者や性転換者が悪いとは言わないが、

そればかりでは人類は次代を残せず滅ぶだろう?

269 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 00:09:43 ID:oTkXKRVk0
>>267
『なるほど!ではそれで行こう!』

270 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 00:09:57 ID:oTkXKRVk0
>>266
『ロックか・・・!』

271 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 00:13:13 ID:oTkXKRVk0
           -――-
       ,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ、
       ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:\
     .':.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
      i:.:.:.:.: l:.:.:,i:.:.:.:. /|:.:/:.:.;.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:「
      |:.:.:.:.:.::.―-:.、/ .|/|:.:/:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.i:l
     |:.:.i:.:.:.:V_|:/`   |/`¨}/:.:.:.:.:.:.:リ
    |(l:.:.:.:.:ⅥT`    ィ乞 }:.:.:.:.Ⅵ{
    |:.l:.:.:.:.| “¨    └‐'/イ:.:.:.:l
    |:.:,:.:.: |、''    '   '' /:.:.:.:.:l
    |:.:.;:.:. |:` .,  -   イ:.:./.:. l
    |:.:.:、:.:|/} `ー<lヽ,|:./{:.:.:.l
    厶 "ヽ|  {    ' {  |/ |:.:.:.l、
   r'´      .l_____ノ〉  .|ハ:.:| `ヽ
  癶       l___{.     Ⅵ Λ
  {::::::::、      lー――{     ゙} /:::::}
  .}::::::::::、      ‘.    ,}     ./::::::::l
  ‘.:::::::、::、    ‘.    .′    /:::::;:::: l
   }:::::::廴、     . m ′   /::::::/::::::l
   ヽ:::(`<l:、    ‘.  /    /::::::/::::::::l
   |:::::とニヽ:、   ‘. ' ,,-≠-、:/::::::::::l
   |:::::::r'二,廴ニ=-::::: ̄::::::::::::::r-'⌒:::::: l
   '.::::::`⌒:::::::::::::::::::::::::::::::_ノ⌒::::::::::::::::ノ

その点においては女装者はある意味「ノーマル」だ。あるいは少なくとも思考自体はノーマルに近い。

女装者は「ノーマル」な男で、故に女の子が好き。

GIDのように「自分は女性だ」と自己認識しているわけではなく、

あるいは同性愛者のように「男が好き」と思っているわけでもない。

「自分は男だから女の子が好き」と思っている。

まあここまでは普通だろう?

272 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 00:16:04 ID:oTkXKRVk0
                         __-‐=ニニニニニ=‐-__
              { 、     x≦ニニニニニニニニニニム
              .ゝ\、.,_∠ニニニニニ,..ニ=ァ'⌒ヾニニニニ,__
              ,. ´   _.⊥._ニニニニア" / ´ ̄ ̄ V'´    L.,_
        ー=≦/ ,x‐ァ'´r'::::::::`ヾニァ'´ /   ,. -‐  `ヾ"´ ヽ ト、/
              /  / ./    .:::::::::::::/ー=彡   ,     ,       i   \
         _/   i :{ ..::::::::::::::::::/  /    / ./´ , 1!   }  |   ハ
         ]  八,人 :::::::::::::::/  /    //   / リ   ;  ;  !     ,
         }  __(,. ≧=-=彡仏/    /´ ̄`ヽ/ /   / / |    ′
         |   ヽ         =ミ/    ,' 厶イ / /:,  7¨゚7ヽ |      i
         l   :V≦ニ=ニ二ミメi   i: /::; 抃、 /イ , / / |   | }   |
         j    (_,..二ニニ二.,_}|    |/込nソ   }/},仇7卞  j λ   L,
         从    r≦     ミ/|    | `¨`      込nソ1  / }: }∠__彡
           }ハ  /'`゙'<三⊇} lハ  |,      '   `¨`/|  /1 .厶===ミ、
           ノ/     `ヾハ} `\|::\  r  マ    イ[:! ,/.::|: /‐-=≠'   Y
                   r==ニ≦='′ //\| ` `__,. -=≦ヽ _|/ .:|/    -‐=孑′
                 ̄`ヾ`ヽ_,xく \ \    |/ .// i/Y⌒ヽー-=-‐≦..,
                 ,.⊆ニ彡' Vハ\\ \   ./  // .|ハ|   ヽ   `ヾ) )
                   {   ),ノ  Vハ \\ \/  //   |ハ|     \ヒ≦彡'
                }  ´    Vハ  \\ ヽ. //   :|ハ|      ノ  ソ)

                     \ \   /_  |
    、    ∧ _ ,,.  -‐  ¨  ̄ ¨ \-\/   `丶、
     \`¨¨ ̄              ∧  |
   || ` - ミ「/               .∧ .|    .|
   ||   斗≠                 ∨    l
   \/ /     i      .i ト、      / ,.   l
  ./ \/     .l  ∧   .| | ヽ    ///   i
_ /   / /    l /  l   |!|  ̄``、   ./   /
-‐''ア /  l    >.!´  l   l.|! 彡テx,   i   /
 /  / /!    l | l xfミ l ./ .|  ら/,ハヾ .!  /!
/  /  !  !  l |/ら/ハ !/     Vじrリ / | /ヽ!  .|
    /! |  l  l  { .Vじrハ      ゞ-''/  |/レ从 |
/  ./ l ! ∧ |',    ゞ-''   '    /,ィ  //  ∨!
.|/  l  |/  ', .!∧      ._  ,.  /' .| /     |
    |  /∨.',| ∧           rf | /
    |/   |  .|  `   ーォ - <::::| |/
         l /     i≦==r==≧
         ∨ _r‐<i|   .|||_,.斗┴¬コ^¨¨ハ
         / ̄ /    `丶、r┴r<´ ̄   !
        ./ |   ヽ   -==}  }==-   .| i
       /  i   }     /7||\     | ! /
      /    l   |    / /土| \   i { /
      \    |   \// /   |  ≧ ‐┘ i
        \   {    / / /¨>┘     }'´
         ∨ .!  / / < _/       i

また、人間は好きな者に憧れて、自分もそうなりたいと思う者でもある。

マミに憧れたまどかが、自分も魔法少女に成りたいと願ったように。

まあこれも普通で正常な感性だろう?

273 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 00:17:24 ID:pxpjRaR.0
なにもおかしくはない

274 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 00:18:40 ID:MxxkLtOA0
せやな

275 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 00:22:11 ID:oTkXKRVk0

                 _
                 /:.:.:.:二ニ=ミ
              厶:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              .':.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.,:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               i:.:.i:.:.:.:._,イ:.:./ |:.:.:.: ,i:.:.:.:.:.:.:,
             ハ:.:|:.:.:.|/ .|X  |:.:.:/ |:.:i:.: i:从
            /:i⌒l:.:.:."Tニ=ミ`ー|: / },イ:.:.:|:i )
          ./:.:.ヽ_V:.:.:',辷リ   }/.芹ミト-从
         /イ:.:.:.:.:.:V:.:.:', ,,   , ヒン /!ム'´ ̄`
          / !:.:.:.:.:.:∧:.:.:',  rァ  '' ./V       `
       /  j:.:.:.:.:/ }ヽ:.:', 、_ . イ:/          \
         ./:.:.:.:.:{ ノ' }:.i  .厂 丁/               \
            }:.:.:.:ィべ  .}/    /./                ミ、
           /Y´ }\\ /    イ,イ              _ノ
         从  ヽ \\ イイ .}              {
          }∧ ノ   ` 7¨x====}1            ハ{
          '.:.:.V===ミ  i〃     从           ,( \
          ',:.:i     ヾ《       \}、  人ト、j/
           ',:ヽ    ヾ、         | V⌒{
           ヾi\     、      ハ__
            }  i\           / ト、
               l  \_         /::::::` 、
              l   L          /::::ヽ:\::\
              l  └ミ=--     /l::::::l:::i::::::ヽ:::\
              |    | ,〉ー---- イ::l::::::l::::l::::::::::',::::::ヽ
                   |   .|ノ:i::::ヽ::::::::ヽl::::l::::/::::l:::::::::::l::::::::::'.
                  |   l:::::l::::::l::::、::::::ヽ:l::/::::::l::::::::::::l::::::/
                 |  .|:::::l:::::::l:::::ヽ:::::::V::::::::l:::::::/|/ i
               _廴__,i:::::l::::::::l:::::::ヽ:::::{:::::::::l:/     l
        _, =- ´ ̄   ヾ寸__ト、_i`7:/⌒      .′
       >-           ヽ    ,:' jイ           ′
      , ´             ',  , '  .l         .′
   /               Ⅳ /   |         .′
  ,≠ィ               { /      l       .′
    }               ‘{       .l      .′
   イ                 h     .l       ′
   Lィ                  {     l      .′

【既知あふれるが今は許して欲しい。今回の主役は「彼」ではない】

だが一つ一つは納得できる理屈も、組み合わせるとMomaのように理解不能な飛躍を遂げることが多々ある。

1:自分は男だから女の子が好きである。

2:人間は好きな者に憧れて自分もそうなりたいと願う者である。

1+2:自分は男だから女の子が好きで、だから女の子に憧れてそうなりたいと願う!

・・・理屈は通っているし、一つ一つはノーマルなのだが、組み合わせるともうアブノーマルと言うしかない。

とは言え、「憧れの女の子になる」というのが、複数を変えたり化粧をしたりする文字通りの女装であれば、

変態ではあっても自己矛盾はない。

外見は女の子になっているが、しかし肉体自体は男のままである。

肉体上実際男なのだから、「自分は男だから女の子が好きでだから女の子に成りたい」という理屈と矛盾しない。

276 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 00:24:21 ID:oTkXKRVk0

                                ,. -- __,. --- 、
    { .ノ         }                , : ´::::::_,. --- _:::::::::ヽ、                  {       Y ヽ
.    Y    / ノ              ,.:'::::/:::::/--──-=ミ,::、::::::ヽ            {   、    .ゝノ
    ゝ   {   {、.           / -‐'::::::/|:{::::::::::::ヘ::::::::ヘ::ヘート、',.              )   }     /
     :.  八   ‘,、.       Y´ /'::::::/:/::∨::::::::::ヘ:::::::::',::::',ヽ 7          /'  .ノ    ./
     ‘,   ヽ  ‘,\       /t 7::::::,':/_|:::i∨K:::::::::',_::--::::', jハ.        / /         /
       ‘,      .}   \   // /T::::::|/ _Vト ヾト、ト、:::LV:|::::::Kヽ:::',.      /  .,        /
       { 、    ノ    :  77:/ /!{:::::|r'7:示   ヾ. iチ:ハゝ::::::ハ ',:::::i     ,     {.     /}
         , - ´      :.゙'::{k 7::{:∨{ bzり      bzリ |::::::|:} 〉::::!   /    乂 _,/ ,
        ,         u  }ヽ.Ⅳ::::',:.ヽヘ :::::::::  '   ::::::::: イ::::::|:レ::}:::|..., .{          /
           、         ,  ,゙:7::V::::込、  V フ   .イ7::::::リ:::7|:..゙/                '
            { 、      .ノ   V__ :::iV::::i:介:..、    ,.ィ::}:/: __\_ ̄     \       /
          、 > _ / . ⌒):.._/_  '― ''-゙:::::‐::::::: '    .:.:.:.:ゞ:,' { ヽ    ` -ァ' .}
         _ {__  ヽ _,ノ  {  ゞ':.:.:.::}       Y      乂:.:.:, .}  、    ./  〈
        _/ ̄__ ヽ     /   ':.:.:.ノ         {           ,  ヽ `¨¨¨´   ⌒ヽ _
       ノ 、_¨ \ ヽ_)    /      ‘,          .|         ,   、    / />― \
      ノ 、_. ヽ \    .,       :.           |        ,    \  ゝ / / ̄ - .ヽ
      { _. - _ \\_) /       ‘         人       ,      ヽ   ゝ(. / ィ  }
      乂 / ゝ-ゝ-'.,             ‘   _    ´  …  _   .,           \   ゝ '\ .ノ
        /      /           ‘/´            ̄,          ‘,      \
.     /      ,            } ―    --     ̄ ,             :.       \
   /       /{                |                 .,               ‘,
. /         / !                 {.              ,             ::
           /  .|             ヽ           /     }      u  }:
.          /   |               ヽ            /       u           } ,
         /    ,                  ィぅ、   {                  从 、
.        /       ,               }   .}{    .{              /   \
       ,.       .               {   ノハ.、   .j                  ,
     /        \              、 /'し'//ヽ /  o          /
.   /              \             (⌒{//////,}'⌒つ            /
.. /                    、          u Y.{//u///,ソ⌒^゚       イ
/                  >  _     ⊂.._|//////,|     _  ≦

少なくとも、服を脱げば男に「戻れる」し、

好きな女の子と男として抱くこともできる。

文字通りの「女装」に留まるなら、

「男として女の子が好きである」と言うのと「好きだから女の子に成りたい」がまあ両立しているわけだ。

277 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 00:29:32 ID:oTkXKRVk0
                     , ---- 、、,,_
                   /:::::::::/:::::::::ヽ`' 、
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヽ
                   ,:::::::/::/:::::::::::::::::::::}:::::::ヘ
                 l:::::/:::::/::::::::::/:::::/V:::::::::l
                   /:::/:::::/:::::::/>''´   V:::::::l
              /:::::,::::::,':::::::/≦¨¨`ヽ   l:::::::::}
         ,、、.   /:::/::::{/:::l:::::::,'ヾ炒㍉  ''⌒}:::::::'
        八 ヽ -、 {::::{::::::{::::l:::::::l      'ィ=x':::::::{
        ,,ィゝ-ィ''^¨¨>:::::::',::{:::::::|   ,、_   .〉 /:::::::ハ
      ァ''´ /´  ,、丶 〉、:::::::::ヾ:::::::',、 ゝ._ア ,イ::::::/::::::>''⌒ヽ
      `¨¨ゝイ___,、ィ/} >、::::ヽ::::ヽ\_ .ィi(::::::::::,:::::::::::::,ィ''⌒ヾ',
           /ゝ‐''- ハヽ_  Y、:::`<V<:::::>、:廴彡''"::::::::::Y )!
            {〈 } `¨´  ∨ヽ/ニヘ:::ヽ::::::`''<从ゝ::::::::::::::ミh、イ
           l」 l      ∨/ニニ}、',:::::',__>::::ヽ ヽ‐く⌒ `从
          ',圦     廴)ニリ、_ノ:::ノ::::::::::::::::ノ\\ヽ
           /(⌒ヽ._/ノ--彳ニh'::::( /`Y``''〜ヽ ヽヽ     ,、 -==x
.          /ニ/`'''''<ニニニニニニニニh、 `'< : : :`'''ヘ ヽヽ  /,、-=ミ.  ∨
         /ニア: : : : : : :ヽニニニニニニニニニ()h、 ヽ: : : : : ヘ  マム/;;;;;;;;;;;;ハ  l
        /ア: : : : : : : : : :',ニニ{ニニニニニニヽニニh、 ヽ: : : : :}  }ニハ;;;;;;;;;;;;;;;;;}  }
.      ,イイ: : : : : : : : : : : :.',ニ圦ニニニニニニニ()ニニ§ V: : :l /oニ};;;;;;;;;;;;;;/ /
.     //: : : : : : : : : : : : : : ',ニニヘニニニニニニニニニニ心 l: :/ /ニニリ;;;;;;;;;;;;;/ /
-‐=≦ニ/ : : : : : : /| : : : : : : : lニニニヘニニニニニニニニOム|:/イニoニイ;;;;;;;;;;;;;/ /

だが、突き詰めた女装者は女性の服装をするに留まらず、

肉体すらも女性化してしまう。

なるほど「好きだから女の子に成りたい」は叶った。

ではその渇望の前提であった、「自分は男だから男として女の子が好きである」という考えは、この状態で満たされるだろうか?

278 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 00:31:05 ID:pxpjRaR.0
もはや満たされぬ

279 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 00:36:45 ID:oTkXKRVk0
>>278
                                 __    ./\
                                ,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミく_:.:.:.:.:.ヽ
                              ,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>、:.:.:,
                          , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:,
                           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:i
                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:/:.:i:l
                         /:.:.:.:.:.:.:.__/|厶:.:ト、_:.:.i:.:. i:.:.:. l:.:.:.:.: l:'
                           'イ:.:.:.:.:.:.:._'_.|__‘、| \ト-_|:.:.:.:l、:.:.:.:/'
                           |イ:.:.:.:.:.{{寸云`  癶芸オ:.:.: l l :.; '.'
                       ノイ:.i、ハ ,, ゚¨” ,  “¨´:.:.:.:ム/:,'
                          ‘,:| }:.:.:.、      ''.|:.:.:./イ:.:/
                          ‘| }イ:.:.|` . ⌒  ィ|:.:/:.:.:.:./
                        , -|: /. _ う¨´  !/_:_; ′… 、
                          /  |/  ‐-、   ,. -‐  ,    i!
                        ,   j           ,      .:
                          l   /   : : : ; : :    j     :!
                           , /     : y: :     /     ,′
                        j: ,.:::::::.   /  ..::::::. / \
                         !: {:ゞ':::    {  ::ゞ'/ ´ ̄-ヽ /
               ,....-....、     _| 乂__  . 人 __,/    二フ′
              /:i:i:i:i:i:i:i)ミh/r/:i: ̄:i:ih、 ̄  …ー―'′  /
.              /:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、         /
             /:i:i{:i:i:i:i:i彡:i:i:i:i:i∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ih、ー-   _ ノ
.            ,.:i:i:i:i:iゝ:i:i':i:i:i:i:/:i:i:j{:i:i:i:i:ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:h       /
          ,.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:ij{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|/:i:i:i:i:ih      {
.          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:j{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:iヘ    ¦
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iイ:i:i:i:i:j{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ    :
.       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ |:i:i:i:i:j{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:j!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ   、
        ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i, ′l:i:i:i:i:j{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}ヽ
.      ∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/   !:i:i:i:j{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7 `、 ',
      /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/     |i:i:i:j{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/    :. :
.    ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,:′     {乂/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::/从:i:i:i:i:i:i:i:i彡'      :、 ',
.     /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/      | ':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:, ' : : :、 ̄ ̄            i
    /:i:i:i:i:i:i:i:i:i/       ; /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/   : :.ハ: :           }
.  /:i:i:i:i:i:i:i:i:/         yi:i:i:i:i:i:i:i:i, '   : : {:i:!: :           ,
.  /:i:i:i:i:i:i:i:i/           /:i:i:i:i:i:i:i:i/    : : ゝ: :           ,′
. ノ:i:i:i:i:i:i:i:i/         ノ:i:i:i:i:i:i:i:i/    _,. イヽ           /
i:i:i:i_,,.i:ェ -―- 、γ=ニ´:i:i:i:i:i:i:i:i:i/` ¨¨ ´     `   __ _  ´

然り!

少なくとも、「自分は男だから男として女性を愛する」という男性ならば当たり前の前提は最早成り立たない!

何しろ男性器が無いのだ。彼女や嫁を抱くことすらもはやできないし、「彼氏」や「婿」にはもう成れない。

「自分は男だ!」と自己認識し、言い張ることはできても、

「男として女性を愛する」という部分が最早成り立たない。

しかも他の誰のせいでもなく自分自身のせいで、だ。

280 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 00:39:45 ID:oTkXKRVk0
                      斗---- ミ
                  ,, '"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`<`ー-、
              _,,'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:ヽ
               7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.}
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ
              ,':.:.:.:.:.:/:.:.:.:.{:.:i:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.i !
             ,':.:.:.:.:.:.}:.:i_:Ⅵ:.:.:.:.: i/ i:.:.:./i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|:!
             i:.:.:.:.:.:.:Ⅵ!_丁'、:.:.i丁:T:.ー--:.:.:.:.:.:.:.:リl
             |:.:/:.:.:.:.:'、{丁 T ヽ|  .ィ--ミx:.:.:.:.:.:. /:.l
             |/}イ:.:/:.:.:l└-'     |_ ノ:.:.:.:.:.:i:.:/:.:.:l
               |/ l:.八    '     ̄l:.:.:.:.:.:i|イ:.:.:. l
                 |:.:.:.:.ヽ、 , 、   u .!:.:.:.:.:.リ:.:.:.:.:.:l
                 |:.:.:.:i!__,ヽ、 ̄   .,'"l:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:. !
             /|∧:.l / T " ./ !:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.l
               / :|_',{/     ./、 l:.:.:/`ヽ、:.:.:.:.:!
           / / /       / ヽl::./    \:.:. !
            /=イ┴      /    !/i   /⌒ヽ!
          /   |    .:    \    /    i!
.          /|    :i   /,   -――\  ∧     |
         i ヽ   \//       ハ }: { ヽ    |
         人   \  :i      /  }ハ '.      / :|
.      /  i\  >|、    /    ハ}l ハ   /  |
.     /  _::| :{二ニ 」_\-<    ∠ /  ,:|:   /  |
.    /     ヘ V´ヽ  `ーニ_ー‐< -‐´  / |  /   :|
   /  /   Ⅴヽ \-―=≦´  _ /: :」- '     |
.   {: // ヽ \」 ̄_,  \__      _イ -┴-    |
  ハ :|/ ヽ._〉ノ〈 ̄_,    |  ̄ヽ\ ̄       \  :|
.   ∧| |\_〉/ 〈 ̄_、    !   \  `丶、        |
    〉ー―〃  ´ハ `ー-:{    /         _ノ
        /   /  \ヽ__〉    /__ -‐ヘ: : ̄
.       /    /|   iヽ   ̄ ̄         ∨
      //  / :|      \   \      ∨
     /   ∧ :|       \   \       ∨

とはいえ、性転換しても精神的な変化はさしてない。

性欲が低下する程度で、性自認や性的志向はそのままだ。

つまり女性になった体の中で、

魂は頑固にも「俺は男だ!女の子が好きだ!」と叫び続けている。

体が女になったからと言って、心が女になったわけでもホモになったわけでもなく、

男に抱かれたいわけではない。

・・・この上で、恋愛や性愛を求めるならば、どうすれば良い?

281 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 00:44:09 ID:pxpjRaR.0
百合るんだよ!…内実はノーマルのハズなのにw

282 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 00:48:32 ID:MxxkLtOA0
世の中には性別逆転夫婦とかも居るから、そのルートもあるかも?

女性に性転換した元男と、男性に性転換した元女、とか。

283 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 00:53:13 ID:oTkXKRVk0
>>281
                              , . .- ──‐ - ..       __
                           , . : ゚: : : : : : : : : : : : : :.` .、 / : __>
.                         / : : : : : : : \: : : : : : : : : :.:/: ヽ: : : \
.                         /: : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : :| l: : j : : : : `ーァ
             _____    / : : : : : : : : : : : : : : : V: : : : _ - :Vト:l : : : : : 、:く
         ,....:::゚::::::::::::::::::::::::::::::::....、': /: : : :ハ: : : : :ヽ: : : : : V-  ̄ : /:| |:l:l : : : : l: :l
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: : : :l ヽ: : : : V : : : : V: : :/ : /| lハj l : l: :ト、j
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ : |  ヽ: : :.:V : : : : l_/ : /: | |: }ハ: !: |
.     /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::!::ト::::::::ヽ! 斗‐\: ‘,: : : : :|, -、: : :./:| |: :/ト,j: |
    /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::| ヽ:ヽ::l!´   __ヽ l:i : : : |<ニ|_/: :| |:/ .| }_/
.    ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::l:::|x ‘,::::::ト、. 芹ハ }レl:|: : :..:| レ'|: : : : | |'  | |
    |::: |::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::/!  ‘,::lハ.ゝ Vリ '  l:|: : : :| _/: : : : :| |.  |__|
    |::: |::::::::::|::::::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::|::|   l/、.) :: ヽヽヽ !l: : : :| !  ̄¨¨《|__| ___|__|
.    :::::|::::|:::::|::::::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::|/  _,zf  ̄ !      l!l: : : |     |__|ニニ>。.._
    V:|::::|:::::|::::::::::::|::::::::::::::::_|::::::::::::::l.  ¨///   ! ,_‐ァ   | : : |      /=/ ̄ ̄ - ニ>。._
     V!:: |:::::|::::::::::::|:::::::::::::f.r|::::::::::::::|       ,ュト.、    |: : ,'>、   /=/ ̄ ̄ - _    ̄ -ニ.、
.      ‘|::::|:::::|::::::::::::|:::::::::::弋!|::::::::::::::|.      ~ 「'、l>< !: /ニニl\ 'ニ'       - _    `\
      |::::|:::::ヽ:::::::: l::::::::::::|:`.|::::::::::::::,       _人 \.  ,イ|/ニニ.|  |ニ|         ヽ     \
.       !::::|\:::ヽ:::::::',:::::::: |::八:::::::::::::ヽ,r=t'{二 ー‐`-. `.《  |ニニ.| ̄lニ|          }八.    ヽ
.      \\.\:::\::ヽ:::: |イ _>─ァ─`─゙、 {二 -     \.lニニニ!ァ |ニ|         /.       ヽ
          \\ \::\ヽr'≦ニニ/  / ̄ ヽr、{_¨_      l.寸ニ.∧ .|ニ|            '         ヽ
           ` - ニー--!ニニ/  /     .ハ } ヽ      ヽ\ニ.∧|=||          |.           ヽ
              ̄/二ニ/  /       |、\}>。._    \\__}|/ !_______|             \
.              /二ニ/i /        l. \\.  \    \ニ[]ニ|.         |               \
.              ,二二j! レ'         | l \\  \    ` 、「 l_______|                \
             lニニニj! /            l !.   ー、/. \     `*'。.    ∥_/                ヽ
             |ニニj l          l. l     ヽ.   \.       `   ∥                  / \
             |ト、_.j! l             .: l      ‘,.     \       ∥                  /ニニ\
             ||_  l|          l l        l.      `*。.    /                  /ニニニニ\
            / /つ i|           | !        !.        ` -- '' ヽ                  /ニニニニニニヽ

然り!女の体で女を求めるならば、

少なくとも外見上「百合」「レズ」になるしかあるまい?

故に女装系性転換者は、しばしば「レズビアン」を名乗る。

284 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 00:53:54 ID:oTkXKRVk0
>>282
             _r〜'ニ_ー、_
               厶'´:.:.:.:.:.:.:.:、 ヽ 、
            -テ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽL:.,
          / :.:.:. i:.:i:.:/:ト:.:. i:.:.:.Lj:.,
            /イ:.:i、/|ハハ」 廴|:.:.:.|:.:l:.,
             |、:l:.ィ-ォ  ィ云ォ:.:.|:.リ:.:,
           Ⅵ、ゞ゚   ゞ-゚.|:.:ム:.:.:.:,
                ゙|:.:.、 '__  ィ|/ |:.:.:.:.:,
               ,|:.:.| ≧r=≦ /7ー- 、:,
           /{{`'| _》o《  〃     ヽ
          ノ .ゞ=''テ´ 弋="     ト、
         /  i  〃´`¨´ヾ、 .ン     〉
           {   l /'     ヾ、 L_∠ /
         `Y¨V       ` /ノハ   |
          }  Y ̄ | ̄ i―n://:.i   |
         ィ'二`.カ  |   l  |.|{/イリ'⌒|
        i:( <二二二二二二二}  ノ
         、`ーヲ  `ー--<::::::ノノ〉イ_
         _ア/      _`ー'1 )\/
        ,イ        、_ノ 〉{::::::ヽ\
         /〈 i            / { ):::::::'  \

「中身はどうあれ、ちんこ生えてるのはちょっと・・・」

285 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 00:55:44 ID:oTkXKRVk0
            {            .i
          ∧      .斗  辻
.            ∧ マY   ,kマ´ 、i                                       ィ'´
             ∧り  //// __州        γ´`丶                       /          ∨
         >一'^′ }ト、_ ´,.ィ〔 }        ∥     ∨        _,,.-‐-、.    /
.         .′    _    ̄/∨       ∥ i    ‘,    彡 ´      }    i- ー、        .i
.           i         ̄     \     ∥ i      ∨ z'´        .,     f'  イン    Yヽ
          ',  ヽ          ` i    ∥ ∧     z'´          , '/     .《 ' /////  ィj/
.            ',  キ            ∨  ∥   ∧   /          / ./       ∧っ  _ /〈
            i   h、   `        \_厶_,  / ',/         /  /      /ノ`i ̄フ.,'   キ
            i   |`\::._     ヽ.        `¨¨´         ./  ./  γ´ ̄ ´   __     `く
          ,′  |.  \::..__     ヽ.         ヽ         ,ィ〔∥  /  .∥     .. _    ̄    ∨
.          ∥  ∥.   ``ヽ、     `ヽ.        \   ,/  キ′ / _... '´ . γ´         ´   i
          i   ∥       >、: . . . . .           \z'´, ..彡 ⌒ヽ-‐'´ . '´     ´'    ,、 _メ   }
         i  ∥    ⊂'´´__\: : : : :          _キ´        `'´      乂    .ノ  ::{   i
         |  /       ̄    ∧: : : : :    ____ `メ`_                  ¨.  : :_.:斗   ′
         ,  .′            \,斗-:七   _./  `ヽ        . . . : : : ,.-‐‐‐ ¨´   .i  ∥
        ノ  .i.              _,ノ------‐‐ ´                : : _,z≦.         ∥ .∥
      /   .人          ..‐  ̄ ..:i}h、                 .:  : : : :z≦           _.ノ  ∥
    ィ´ 彡'´|/     ..‐=ィ '´   : : : : : : : : : : :           ,:'  : /         _,, ‐ ¨   /
    `¨´  ,k=‐- イ ´  ,,.. ..:_:_:_:_: :斗 '´ ̄`¨ ‐<:_:_:_:_.斗-‐七‐=-‐'¨    ≠´`ヽ-‐¨´ _ 斗 ´
.        ζ,   ., .‐´        7   : : : : :/              γ´`ヽ___彡'´ヽ _ ,ィ' ¨´ ̄
        `´`¨´          i     _,.-‐ ---‐  ‐ -=…‐‐ '´       _ノ′
                           i   '´            _,,.斗-‐…七¨´ ̄
                      ,          _ .-‐≦
                      \ __ 斗-‐ ≦

だが、大抵の女装者にとって「レズセックス」をするのは、

本来不本意な妥協だ。

286 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 00:58:19 ID:oTkXKRVk0

     ,.-――――-、
   _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.γ⌒ヽ::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::::\
 !  ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ
  Yr':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ノ
  !!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::    _,.イ`、__
  ! ゝ_::::::::::::::::::::::::::::....._,. イ// j `ー-、_
  ! rヽ∀,ー==―二ニニ- _/    ) )-、
  i |  Yr'ハこ二ニニニ-'''( (_      ( (  ` こ-、
  | ',  ! !  ヽ三三二ニ  `ヽヽ〜-ニニー' )  ⌒ー7ヽ、
  ヽ ',_j ',  !三三二    `こ-、         ((   ` -、_
   ヽ   !  ヽ三三ニ     `、ー‐'´二―-、`ヽ__)!    ヽヽ、
    |  r'   ヽヽ三三      `ヽ r´     ヽ  ー-- 、__) )  ヽ、                         _
    }   ノ    ヽヽ三三  ヾ__   } }       ` ⌒` ̄ ヽ (     ヽ、                _,.-――'
    | i /      ヽ \ニ  `ー、__-r'              | !       ヽ         __,. '´
    ! ! !         \ \ニ     i !              ! {         ヽ      /
    Y |         \ \ニ   //              ヽヽ        三 \  /
    i |           \  \ニくく                ヽヽ----- 、  三ニ >/              /
    | ヽ_           \  メ、ヽzニ三三             ̄ ̄`つ-z=´   /     / ̄ ヽ     /
     !  ヽ            ヽ、 ! ト、三三三三三ニ      _,. -‐ニ´     /r'     /     /
    !、 ヽヽ             `ヽ-、 `ー-、三三三三三>'´        / / ヽ    ヽ,     /     !
     ヽ  ヽ ヽ               >、_ ` ー-、>´       / / /    ヽ    ヽ  /      !
      ヽ  \                   ><        / ∠______ヽ    | /      |

元来、男性器をいきり勃たせて、

                       /::::::::i:::|::ヽ::::、:::::ヾ::、:::::::::|::ノ:、 /
                      /::::/:::::!:::}::::|\:::\::::ヾ:::::::::!ノ::、 )
                        /::::::!:i:::ハ::| 、:::! `ヽ::、:、::!:::::::}::彡}ヽ
                     |:::|:::!::!::|. !:| ヽ: ´  ̄ `!:i::::::::K、:::ヽ\
                     |::!!::!:::i::| ,--   ィf示ミ !:!::::::}, |::::::::V
                     !:|ヾ!:::ヾ' ィ=ミ    ヒ:リ /:::::::レ:::::::::i::ヽ
                      ` |:::::::ヽ /// '  ///.!::::::::/:::::::::::i、::|
                       |:〃⌒`ヽ, r 、  .!:::i:/:::::、:ハ::{ ´
                       |::,'     リゝ=イ ,.'!::{ V |/  `
_                           j!        ``ヽ  /``トリ
 ``ヽ                     j!   /}, '      u     Y
                           ' {   r:.       ヘ!
      \                  /    / 八     .:.      r:.
       \              /     , /  ` _ イ 、     ノ
   }/     \          イ    , /          ` ー ′
   {             、      , '       !:'             {
                 ` <   /         !          j!  ノ
   ',                 \j!   ij   ,             ij  /|
    }              '        /  u    .:      / !
   リ     ι        j        /      .:      /.  |
  ∧                  i     /        r    λ   !
. /:::::::.                }     ,         '       }  |    _
:./:::::::::::ヽ            イ     〃              , ィ ''"  ̄        ̄ ` `
::::::::::::::::::∧          /     {  ι         .:
:::::::::::::::::::::∧      _ ノ ,       ,'
::::::::::::::::::::::::::丶  r/ r, イ    ,  /                    i
::::::::::::::::::::::::::::::::\イィ''" ,イ´⌒y' / ∩   _人   /          ij
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`¨´    / /  ゝ`ィ/Y { ヽっ/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``≧=ーゝ ′と_ノ////i {//∨
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐ === /////i j//リ
::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://////////>=ー     __   -=≦´

女の子の膣内を思う存分味わいたいのだ。

287 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 01:03:30 ID:oTkXKRVk0

                             ____
                           /:.:.:.:.:.:\
                     , -‐ ゙ ̄ ̄:.`.:.:.:.:.:.__ ヽ
                    〆.:.:.:.:,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:ヽヽ:.ヽ
                  /.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:ヽヽ:.ヽ
                  /.:.:.:.:.:.:./.:.:.:l.:.:.:|:.|ヽヽ:.l..:.:.:',:.:.| |:.:.:゙
                 l.:.:.:.:.:.:.:/l.:.:./i:.:.li.l--‐l:.:.l.:.:.:|.:.:.l l.::.:.',
              l.:/.:.:.:.:.f‐十フl / l ,ィ==rァ:.:i:.:.//..:.:.:}
              l/ l.:.:.:.:.ト tテぅ、   ゞ゚-'´.|.:.:.:Y /..:.:.:i
                ',.:.λ.',ゞ゚-' 、  ,,,,, |.:.:.:|/.:.:.:.:.:l
         ,zイ〉      V Nヽ""  __   /i:.:./.:.:.::.:.:.:l
       /っヽ〉       !ハノ` 。、__ .. ' l:./_.:,'´ ̄ ヽ
      /こヘ‐ヽ/.       /⌒ヽノ _ノ ` _,  '|,'        ',
      {/ヽト' (ノ       /      ̄`    -‐- 、{    |
     r   /      /  ノ         ...、ヽ    l
     弋_人       _/ィ ´    Y      ゞ::':: ',
.       ∧  ヽ    }::ノ     人         }   }
        ∧   ヽ /{      ´  ヽ  _    ィ    ,
.         ∧   ヽ ヽ _  イ     ヽ   ¨´  i    |
          ∧    , ' "´ ̄       ヽ     ∧   {
     ,  -‐- ' ´  ̄ ̄      、          / |  } ',
  ,  ´                 ̄`      !/  {
/                            /    ',     i
                          /       ,    |
          /                    /        ',
        f                  i/.         ',    ,
        |    爻           }           ',   ',
        }   ィ         -‐- 、 }         ハ   ヽ‐''‐-
.        !  /   , -         `ヽ            ',    二
.         ,'_ ノ_, '´             ヽ         `¨¨´
        / 八                   ヽ
.       /   `ヽi                    \
      /       ヽ                   ヽ
.     /       ヽ                   ヽ
    /         \                   ヽ

だがもう無い。男性器は自ら望んで捨ててしまった。

あるいは、女性器に変えてしまった。

だからかつて男性器であったクリトリスや膣を、

女らしく小さく可愛らしくもう勃起することもなく膣を犯すこともできない男性器の成れの果てを

.          V:|::::::::::::://:::::::::::::::::::::::/:::::::::::: ヘ:',::::::::',::/l ヽ∨
          ハ|::::::::: /::::::::::::::::::/:::::/::::|:::::::::::::: }::::::::::l::::}  ∨
        /∧|:::::::::,'_,,、〜''゙/::::,ィ |:::::ハ:::::::::V::}::::::::::l:=}  /
.     / /:::::|::::::::l>''¨¨彡へ   |::::| ',::::::::∨:::::::: }:::'/
.    ∠_,イ:::::ァ|:::::::l   `'' 、     ヽ:{、 ',::::::/::::::/::::}/
.      ,イ:::::::{ l::::::,ィ冬ミx、 ′    _ ヽ\∨::::::/:::,イ
      /:::/::::::V::::::::V:::ソ }!     _'´`''  /::::::/ィ::/ V
.     /:::/::::::::,':::::::::|:/:`^''      ィ冬ミx、./:::::::l::::{/  ∨
.    ,::,イ::::::::::l:::::::::::| :/:/:       V;;;;り 》 ::::::: |::::l\  l
.     V {:::ハ::::l:ハ:::::::lヘ u   '  :/:/:/:/¨ ,イ::::::::::|:::::', \}
〇 /~二二''丶ヘ::: |:::::ト、_       ,ィ-{ ::::::::: |::::: }
  (ノ´   ノ::ノ`h`''-ァ'´: :`⌒ ̄)=≦::::::::{__::::::/⌒!‐、   /
     。 ´   Ⅵ::,'{ : )(: : :/i:i:≧x;;:::/ , V  / /⌒! /
          __>へ乂:⌒/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{  }-{ / / ,イ /
    ァi''~ ̄ ̄≪ヘXXノ (:ih、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`¨′`┤./`¨¨¨
.   ,' .l     7ア(ノ⌒l:i:i:i:/>i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:¨:i:i:i:i:i:/
  /   '      //   __ァ<:i:i:l  (⌒~''<.:.:.:-=ニ⌒:i:i:/
. Y´   ヽ>''~¨¨''く/ / / `i|.   `ヽ__ `''<:i:i:i:/
.八、ヽ   { `''< ./ ./ / ./ 〉.   マ   ', ≧彳‐''/
 ̄|_>、_ゝ-、_ノ  / ./ ./ /i|.   マ   ', l   /
   | \,、∧.  / ././,イi:i|     .マ   }V!.   /
.    !  /  ¨¨ヽ     /:i:i:i:i:|: : : : :.マ. : : 八l   /

舐めてもらったりしてかつて男性器があった頃の気分を思い出すしかないのである。

288 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 01:04:24 ID:pxpjRaR.0
相変わらずロックだぜ…ロックはわがまま

289 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 01:06:54 ID:oTkXKRVk0

      {
      \  /⌒\
        \{     ''    ,,__
.\\     ヽ           ̄¨7=‐-   ,,__
// ヽ ヽ                /         ̄ ニ=‐-  __
//} .ヽ ヽ             _/                      ̄二ニ=‐-  ,,__
//j   /マム    .}     /            ,,..:-――-::::ミ
//  (/ マム    '   /             ,....::´:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
/し⌒) .}//マム ノ /          ,..:<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ュ
////{ r'///l ノ'" ̄          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::::::::ヽ`<
////.'J///〈               /::::::::::::::::::::.;、::::::::::、/ ヽ:::::::::::::::::::::::::::‘, ∨
/////////∧              |::::::::::::::::::::/ マ:::::::::/``ー‐ヽ::::::::::::::::::::::::::',  ∨
/////////,'∧             |ハ::::::::::|:-/‐'゙|:::::ハ| イオ::ト、マ:::::ト、:::::::::::::i⌒^´
////////// ∧              ヽト、::|:/ィオ、|ル'   弋zツ .〉|::::| ハ:::::::::::|
/////////// ∧              /|::|イ弋ツ     :/:/:/:/:|::::| }|::::::::::|
'////////////∧.         /)..{ |::|/:/: '  _     ∪.|::::|//::::::::::|
//////////////∨∩ ∩   r/ / ハ|∧    r'⌒ヽ  ._r=┐レ'.イ::::::::::::|
'//////////////∧l |  | | ,ィ/ /)` <.レi\u V´>''(.:.:`.:.:.^ヽ´ |;: ---ミ
'///////////////∧|  | | ´/ /.:./). V───γ         ヽ     u. \
V///////////////∧ | | / ///            ̄ ̄  `ヽ )       \
.∨////////////// ∧ | ∪ /                 u.   ',        __
 ∨////////////// ∧__/⌒\_   --ミ               j ,,   -‐
ニニヽ///////////////∧__/_____ `丶、    ,,..  ´ ̄
.   \///////////////ハ ̄T冖¬=‐-  _)    \/
 ̄ ̄ ̄ ヽ/////////// /{{ノ\
 ̄ ̄ ̄ ̄)\//////// /   \        /   /
     /⌒) 、__/ /⌒(    \     /_彡
    / /⌒\`´ /     l⌒\  '   / ̄
.   (_/   八`¨´      ∪   }  }/      ∪
       ノ {             }  ⌒ヽ
         \)            /}  ∩ }

あるいは双頭ディルドーでも使って、視覚的に男としてのセックスを思い出すか。

とはいえ、勃起も射精もできず、相手の膣の感覚も味わえない以上、

快楽はあれどもどうしても虚しさが残るだろう。

むしろ今の自分がもはや男ではないことを突きつけられるような気分かもしれない。

290 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 01:09:28 ID:oTkXKRVk0
                   _
.            、__         ´  \
              \::::ヽ       _.)〉  _           ___,
              ヽ:::::\ 。  ´          ゚   。     /::::/
            .  ´ ¨. ´                  ゚ 。 /::::::::/
          /  /                `ヽ     ゚ 。:/___
        /   '                    }_      Ⅶ__   ヽ
        '    /  /  /   ム-/‐    /   '"゙"ヾ. ./. .}:::::ヽ ヽ   。
       i  {イ  ,:  '  ´/j /   !   ,イ /_/    ゙ミ.. ./Ⅳ:::∧ }   :
       |l  i |   i !  l|  /,ィ=ミ、/|   / jイ / `ヽ  ゙ミ . /} ∨::::i'   ;
.       从 | |ハ i !  l| 〃 イ心 |  ' / ,xイ≠ミ、   ゙ミ. . /}  ヽ::|  /
.          ヽ|   Ⅵi  lⅣ  ト::r'} .| /j/   イ::心  ,゙ミ/. .|  / ` /
              从 l|ハ   乂:ソ ノ'      ト::::r'} 〃`Y. . .|イ  /
              ヽ|/{ ""    '      乂:::ソ/' ノノ. . . .|ムイ
.                 〈(圦    r‐  、   "" 〈(/ . i. . . |
                /'  丶  V´_ノ     .イ ヽ. . .|. . . |
                    l>.  _.   イ. '  / )〉. .|. . . |
                    |.. . .「`∧´ / / /' `ヽ. . .|
                       从_,∧/ニ ム イ/       丶.|
                      ヽ::::::-={三}::::::::/
                     ∨:::::/: : ヽ::/

「そうして死んだ目をした大人になっていく恋人の姿」

「希望から絶望への相転移」

「見たい、見たくない?」

  子供度100%                           ┌──┐
     ┃                                    | イケメン.|
     ┃                                    │DQN│
     ┃                                    │ 男 │
     ┃                                    │    │
   50..┃                          ┌──┐  │    │
     ┃                          │中二│  │    │
     ┃                ┌──┐  │病  │  │    │
     ┃                │絶望│  │    │  │    │
     ┃                │    │  │    │  │    │
  ..0━╋━┯━━┯━┯━━┯━┿━━┿━┿━━┿━┿━━┿━━━━━━━━━━━
     ┃  │    │  │委員.│  │    │ 落差150% │    │
     ┃  │    │  │長  | │   │  │    │  人_人_人_人
     ┃  │人妻│  ├──┤...落差110%..│    │)`'        て
     ┃  │    │  │    │  │    │  │    < 落 差 200 % >
   50..┃  ├──┤  │    │  │    │  │    <          >
     ┃  │    │ 落差75%.....│    │  │    < の 興 奮!! .>
     ┃  │    │  │    │  │    │  │    │)、         そ
     ┃ 落差50%.....│    │  │    │  │    │  `Y´`Y´`Y´`Y´
     ┃  │    │  │    │  │    │  │    │  │    │
  大人度100%..━┷━┷━━┷━┷━━┷━┷━━┷━┷━━┷━━“大人堕ち”のライン━

291 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 01:16:06 ID:pxpjRaR.0
TS堕ち200%と大人堕ち200%を掛けて落差40000%の興奮だ!(ゆで理論)

292 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 01:18:25 ID:oTkXKRVk0
>>291

                                              ___,
.            |\                           .  ´:::/
.            |::::::\                           /::::::::::/
.            ∨::::::::\    .  -‐─…─‐-  .      /:::::::::::::/
              ∨:::::::::::ヽ ´              `  .   /:::::::::::::/
             > ´                     ゚ 。{:::::::::/
            /                  ヽ       ゚。::∠
         . ゚/    ' /  ′            |"゙"゙ヾ  Ⅶ  ̄` 、
       /   ′   /  ′/ l i ! l |  i       }   ゙ミ   ::::ヽ、   \
      .'     i |    ′ |  i | i ! l |  l  !  , ′  ゙ミ  ゚:::::∧\   ヽ
       |    /| |   |  |  l.斗-H- | !   | 斗≠/‐-   ミ   i:::::::∧ ヽ   .
       l   ' Ⅵ:   |  |  | | |_!ハ|Vi  | 'j/i/    ゙7   ゚::::::::::∧  }   }
.       从 |  /从  |  |  | ,ィfチ芹斧∨ |/ 乏芋ミ、  /=、 ∧:::::::::::::! ,  /
       ヽ| ,::::::::::ヽ|、 |  |《 ,_):::ハ  \{  ,_):::ハ 》 〃^ レ'. .|\::::::::! ムイ
           i::::::::::/ i. .ヽト、ハ  乂//ソ     乂//ソ 〈( 〉 }. . .!  \::|
           |::::/l. .| .|./{ ∧ ""          "" / ヽ/ i. ..|   ヾ
           レ'   !. ._ |ヽ゚。 .圦      マ   フ     イ ¨´ )〉 .i. ..|
              _|/  Y´|∨ `≧ュ.      .≦/  / /'. . i. ..|
.           _, -'´ 、'〉 l {L゚。 ゚。: : : : : : :¨: : : : : :/ ,/ __ _. . i. ..|
        __/、 ヽ ヽ }ゝ'´ _}´: :   ゞ.: : : : : : : : イ  /´:/ 〉'¨Y、 .!
       〈‐┼‐し'し'‐′| : : }: : }l  }: : `: : : : : ´: /  /: :/7 ,、 '^ヽ!
.         {: :|: : : : |: : : : |: : イ : 从 | : : : : : : : : : {  /: :,} (_/ / , '^`}
.         {: :| : : : :|: : : :/: : }: : : :ヽ!.: : : : 冫.: : :从 {: 人: :ゝ'し'_,イ /
.        {_ |: :__ノ. : ゚: : : : :イ: : : : : : : : : : : : : : : : : `/: : :\:/`ヽ_/、
.        }: : : : : : : : : : : /ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : イ: : : : : \:/ : : }
       {: : : : : : : : : : : : {: : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :ヽ: : :/

「あと絶望から希望への相転移も付きますよ!」

「と言うわけでそんなミニゲームをやりましょう!」

安価↓1 ヒロイン(?)選択 アインハルト or ほむら or その他出したいAAがあれば

293 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 01:21:52 ID:pxpjRaR.0
アインハルトで。あんまりメインやらせてなかったし(ここで主役やらせる外道)

294 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 01:26:03 ID:MxxkLtOA0
ディスガイアのラハールちゃんを出そうかと思ったが終わっていたw

295 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 01:26:39 ID:oTkXKRVk0
          //      ,.  -─┐
            〈:.:/     /::::::::::::::::::l
          Vl   _ ∠.. rァニミ、::::::l
       ,. - ァ'^ゞ´:.:.:.:     `ヾ7ヽ::l
      /:.:/:.:.:.:.           Vハ:l
.     /:.:.:/:.:.:      ト、ヽ_ ヘ  ヽ:.:Vハヽ
.     /:.:.:/    l   l ´lヽ:.`lヽl.:l:.:.:Vハ:ヽ
    /:.:.:.:l:.:l:.:,.l l‐l 、  l l \lヽl:.lハ:.:l:.:l::::l
.   l:.:.:./l:.:l:.:.:l:.トlヽ:.:.:l  ィ乏iア l:.l/l:.:!:.:l::〈
.   l:.:./l !:.l:.:.:.l:.l,.f心ヽl  Vツ l:V:.:l/:l:.:.l::::ヽ
.   l:.:l/l l:.lヽ:.:NヽVツ \  ''' l:.l:.:/.:::l:.:.lヽ┘
    l:.l 从:l ヽ:トハ '''  `n\ ,l:.l/、.::::l:.:.l^
.     l:.l  N  \l ` r ニミl ,..\:.l  V´l:.:.l
    ヽl     ,. -l:.l _ | ^ヽ ハ  l:l` ー 、.l:.:.l
     丶  /   l:.lヾヽ  )│/l:l__〉ァ、ヽl:.:.l
      ∨  // 、. l _,.、,ノミミl:lV/  /ヽ、:l
.      ,l   //  l:. /  /::::::)lV  /.:   lヽ
      j:lヽ// _l/  /ト=イl:l  l   l ヽ
       /:.l /:ハ/ニ7   ' ,|::::::|l:l_  l   /   \
.      /:./ l:.l マニ 7   /:|::::::|l:.Vi7、 ノ       \
     /:./:l l:.l l /    'ム |::::::|ハ:.Vムiク       ヽ
.    /:./l八l:.l !    ′ ⌒´ノN/ /          lヽ
   /:./   l:.lハ   ,′ー=zア, / /             l:.:l
.  /:./   ヽl  ヽ、 ノヽ、 o/  〈 〈           l:.:l
 /:./     ヽ ::.::.::.::.::.::.`l><l -弌ハ             l:.:l
 l:.:l     ,.イミt.、::.::.::.::.::.::lXl::.::.::.::lハ             jノ
 l:.:l    /.:.:.::.::.:マ>、::.::.::.:lXl::.::.,.ィハ l
 ヽ:l  /.:.:.:.:.:.::.::.::` マ> ┘ Zア.::.:{ l
  ヽ、..:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.::.::.::.::`¨¨¨´.::/.l、l
.  / \ :.:.:.:.:.:.::.::ヽー 、_:_:_:,.  ':::::::/::ト、
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.::.::\:::::::::::::::::::::::/::::l::::ヽ

【ヒロイン(?) アインハルトちゃん】

恋人のヴィヴィオに唆されて女装を始めてしまったかわいそうな男の娘。

ただし今のところ性転換する気まではない。

                    ___
               、__      //⌒  _____        _____ ,
            |i:i:i:i:> ⌒〈/ー ''"        .  /i:i:i:i:i:i:i:i/
            {i:/            ーヘ     \{i:i:i/ ⌒\
              /⌒/   /   /      }、__,,  =--Vi:i:<⌒\ ',
.          / / ' /  /   {      }""㍉: . ./ハ:i:i:i:i\  } }
        /イ :/ / / . :' i : /{      }/  ミ : /: :ハ\:i:i:\}:/
.         八( ' /  . :.i { `メ、{     /ィ笊ミ、 ミ/: :/:/, ^¨⌒/
           { /{  . : | ィぅ示ミ   /}/ ,_)/::} Ⅵ{ /: : /,
           |/八 . :.iⅣ _)/:} \(   乂ツ 〃¨Y: : :/,
           |  \ { { Vツ  ,     ' '〈{ /〉 } . : /,
                  ヽ{ 乂' '            }〉‐ イ  . : /,
                 〈{ }込、  ー  ´    /: . . .}   . : /,
                _r<¨ヽ::....      イ八: : /   . : /,
               「i:iVハi:i} ハ: : うぅ≦: / ⌒ V     . .
               {rヘ」ノi:(_,イ: /: :/:/     }     . .
               「≧≦「: : / イ: : /        、|      . .
               {ニニニ〉: У ⌒ ',       ∨      . .\
               ∨ニ=-y ´     V      ∨、        . .\
                ハ  /. .      /  _ へ     }: :\       . .、
              / ∧ ' : : . . . .  .└<^}   ⌒Y: : : :丶       . .
                 /: / ∧{ : : : : : : : : : : : ィ ⌒     i: : : : : : \       . .
            r‐=ニニ=-L __ ニ=-- ´       }: : : : : : : : \     . .
               <ニrァ-=ニニニ/               ノ : : : . . : : : : :}\   . .}
            Lう、-=ニニニ{ _____     --=ニ : : : : : .   . : : }     . .
            /: : /^{`ーァ⌒        \{: :/: : : : : : .    . : ,  }   . .
             . : :./  {: :.′: .、          ∨:/ : : : : : :  . . : /  /  /
            {: /{   {: :i  : :\         V: /: : : : :.i . . :/  /  '
            八 人 八{              ∨:/:i: : : :} . ..'  { /
            ⌒)) ⌒{              ∨^}: : :人 /  八(
             {(   L ____ ____   ---- 、__} // ⌒)'
              ⌒  「ニ=-/::::::::/ニニニニニ=-',
                 {ニ=-{::::::::::{ニニニニニニ=-',

レズよりのバイなアインハルトちゃんの恋人。

(女の子になったアインハルトちゃんを)愛でるためにまず(男の子のアインハルト君を)壊そう。

後恋人の曇った顔とか死んだ目とかも【総て】愛しています!

296 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 01:27:16 ID:pxpjRaR.0
ぬう、そっちもいいな

297 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 01:30:29 ID:oTkXKRVk0

                 、__                  __,
                  |i:i\                /i:i:|
            ____ }i:i:i:i:i\              /i:i:i:i:i:}
          /__⌒> ¨¨ ⌒> ¨¨  ̄ ̄ ¨¨   ., {i:i:i:i:i:/  __
             ⌒ア     ⌒     ーへ     \i:i〈/⌒\
         /: : . ィ /  /  /   /    }、_,,_  --: Vi<⌒\ ',
          { // /   '  /   /       }""゙゙㍉ /: : Vi\  } }
        八{/: '   i  :    '      }    ミ: //:i:i:i:i:i\/
            _/i:i i    { __j___'{ノ   , メ、 ___ ミ: : ' }\:i:i:i:i:>
         ⌒| |  : i {  {  / {     /}/     ミ: /: . i  ¨¨ ⌒
           | {  : {八 八/ 八  /       ミ/: . /{
           l八  i {  V ==== \(  ====  }⌒Y: /,
           i  \{八 乂.:.:.:.       .:.:.:.: 〃〉 ノ: . /,
              ノ:.ヽ从    r  ¬    ,〈{_/: . . . /,
             / : / 込、   、__ ノ   イ: :八: : .\. . ./,
              ': . /: ./:八: ≧=‐ r ‐=≦: : ノ: . .\: : .\. ./,
           /: . イ: .  ': . . ⌒>、(/YV/ィニ<⌒: : . .   、 : : ',/,
          ': . / {: .  {: . . /ニ/ニ{{ニニi、ニ>、: : : . .  }: : . .}. ./,
             {: . ' 八: . .__ /ニイニニ{{ニニ∧\ニ\__: . /: : . 八. . /,
         八: .{  ) └‐‐ ´ LニニLニニ=-〉: `ー ‐┘イ: : /⌒). . .}
           \\⌒\(\: : 「ニ=-___-=ニニ}: : / }/ }/ _/. /
             ⌒      ⌒{ニニニYYニニニ}⌒   /  ⌒¨´
                     }ニニニ} {ニニニ{
                     }-=ニ{ Vニニハ
                    ,-=ニニj ∨ニニ{
                     {ニ=- ノ   }ニニ〉
                        「 ̄ }   「 ⌒}
                      └‐ ′    ̄

「戦略目標は、アインハルトちゃんを唆して性転換手術を受けさせて曇らせることです!」

「ああ、子供は欲しいので先に妊娠してからですが」

「世界観設定は・・・」

安価↓1 世界観安価

・メタルマックス・メガテン的な文明崩壊後の荒野

・ステラリスめいた高度なSF

・王道の中世風ファンタジー冒険者もの

・ミッドチルダめいたサイエンス・ファンタジーもの

・その他自由安価

298 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 01:31:55 ID:MxxkLtOA0
ニンジャスレイヤー

299 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 01:33:42 ID:pxpjRaR.0
すげえ舞台だw なお技術は十分ある

300 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 01:35:51 ID:oTkXKRVk0
         _ -'''//////////'' 、
       ///////////////////\
      ////////////////////////ヽ
     //////////////////////////;
     /////,//////////////////////;
    ,': : : : ,///'/////////////////////;
    i: : : : / : //////////////////////;
    i: : : / ///////////////////////,;
    l: : / / /二三//////////////////,;
    l: : '/, / __ \',/////////_'/////,;
    .l: ://l/,/   \ ゙ 'l /'/,ィ;;;) /'/////;
     l: :l/,l/,l  ●  );、小、l-ヒ゛ニ''"//l//,;
     .l: :l/,l'ハ   /ノ -, ニ 二/ /' l//,;
     l: :l/ヽ ` ニ ''_ ‐, i - 二,/ /  ,l//;
      l: l'/ハ`、__ニ'ヽ. l\ヽ〉く'; l//  ///;
      l: l: lハ `=/ニl /  .l /ィ\l,lイ,' ,///,;
       l: l,ヽヽ ̄;lヽ'、l  .l ,'ノ;'、\'//'//、ヽ',
         ',:l: ヽ;\'ll、\`ヽ, l  /l\/〉 ////l i;、_
       ,l ',: : :;:;:\ーニl\ l //l /ヽ /////: l/:;:;
     // l、` 、:;:;:;:\  /\ ゙ ////:./:;:;:;:;
    ,//:;l l:;:;:;゙、:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ'":.:.:.:.:.:;:;/: :./:;:;:;:;:'
    ,l; :;:;:;l ト \: : :;:;:;:;:: : : : : / /: :/:;:;:;:/
  /:;l:;:;:;:;l l\ ヽ:;:;:;:;:;:;:;:/ /: : :/:;:;:;://
/:;:;:;:;:;l:;:;:;:;l l:;:;`:;:;:;:;:; / /: : : /:;:;:;://

自由放任主義が行き過ぎ、暗黒メガコーポが支配する資本主義的弱肉強食の荒野となった世界。

中央政府や人権保障システムが崩壊し、弱者が搾取される辛い社会だが、

一応文明は生きてるので実はメガテン荒野よりはかなり弱者に優しい。

科学技術ベースの文明だが、魔法技術も一部発達している。

            ‥  __. -‐----、_ , '⌒ヽ
             /´         `ー、  :.
            /      _z ≠ ≠ 、 \
          /  ,  zi≠ i   .i .ハ ヽ  ヽ:ヽ
        j ./z≠ .| .i..:j:.:メ ├廾弋ヽヽ ヽ| :.
     .: | |ナ  _|斗壬弍. :リ7尓Y:}:}.:.ト..:!
         .| |. .::' ̄|i/.ィ;;バ V  込!。レメ.:.} リ
        .| | i.i.:.::::代込ジ   ,~'゙  |ハリ  .:
      .:   | .ハ:.:ヾ.:.:ゝo`"゙   __,   ハ
          } :弋^ゞュ:ゝ    (;:ソ ,.兮{、
         ./ .:.:/T´:个 -  .._ /\イ))
        / .:.:ノ  \:.:.`\  リ\:.:. },ノ
     .: ./  .:/    入.:.:.ト}` ̄`ヽリ川'| :.      ‥
      / / :/\_ .::| ,)リ.}   工ニイ |       , -‐- 、
      /,イ:.:/:i:.:.|  `T’: 彡’   ,!/ ⌒ ヽ   , '´      ヽ. :
  .: .{:| | :|:.:l.:.:|   }:.:.    .:.:, '      }./           :. }
     !:!:| :ト,:.:V  .ハ:.:.    /  /     ,!        !      |
      ヾ!ヾ:.:V  .∧:}:.:.:. ..-/  ./      j}       λ     | :.
     : .: .:.:`/  ∧:.{`.:.:-イ   /     /:|     , ' ヽ     !        _
     : .: .::./  /: . ノ:.:.:.:. {   i    .∧ノ    /     \   ',      (__ _>-。-、
 _,..=ニヽ、_/   /: . ∧:.:.:..:.:.:|:  j    ./トノ  /      ハ.  ヽ    _: . /  o  x ヽァ
 三ニ,      /: . く:.::!.: : : :.:}:  |   /┤ /: .: .: .: .: .    |、   \ (_ .二ィ      K`ヽ、__
 .=ニ--┐ ノ: .: .: .:\. :.  ノ:   j   /.ノ ̄ : .: .: .: .: .: .: .: .: .:ト、:    \  : .: .ヽ. . . , イ    、__)
   : .: .し': .: .: .: .: .: .`ー´`ー-.ノ  ,': .: .        : .: .: .: .\\__,ノ\     ̄: . し'ヒ>、_)
           : .: .: .: . : . ,イ   | :.               \:::: .   )
             : .: . : . {:|.   !                   `゙ ー '´
               : .: .|:|    i
                 | ト、__ノ|
                 ヽ::   ノ
                  `ー'

・・・ミッドチルダも似たようなものでは?暗黒メガコーポも居るし。

GMはいぶかしんだ。

301 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 01:38:28 ID:MxxkLtOA0
管理局に相当する組織が無いのが大きんじゃないですかね?

302 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 01:38:49 ID:oTkXKRVk0
>>299
                                |//∧
                                |///∧
                                |/////\
                    -‐──‐-  ゚。//////\
          _    . ´           -‐∨///////\
.         . ´   `ヾ´              -‐∨////////|
      /               ヽ          ∨///////|  . -‐─‐- 、
   -=≦´  /              |  __.   -‐─\/////,'レ'´>-─ 、  .}
        ̄7  /  /  '   /   .|"゙´ ヾ彡_     >===ゞ、////\ .}  |
.      /  ,:  ,:   / ,イ      i     ゙ミ   /     }\////`| /
      '  ,/  /   / / |    ' 斗─‐-    ゙ミ        /:}  \//,ノイ、
.       i  ,イ  /   / / .!  / /,ィ≠=≧x、    彡. . . .-=彡}    >──ゝ
.      | ,: | ,:   ,:斗‐-ハ|  / /´イ_,)::ハ  )〉   ,彡゙ =-. ./∧
.       Ⅳ l |   i {/ ,ィ=ミ| ,/ ′ トイ::::r}  '   ミ'⌒ヽ=-./. . {
.         ヽ |ハ|   | Ⅳ r:i.|/j/   込:::ソ   / '^ヽ }. . . . . . .|
        //Ⅵ .| ハ iツ         ̄    /   > _ノノ. . . . . . .!
.        ///.从 Ⅳ |  '         """ /  、 /. . . . . . . .|
.         |//  ヽ|从|""          〈(   ¨ '. ..!. . . . . ..|
.         |'     /圦    r‐ 、      \    i. . .|. . . . .i. |
             /   \  丶 '        ,)〉  |. . .|. . . . .|. |
               〈(     i丶       イ  /'   |_. ..|. . . . .|. |
             )〉    .|. . .ヽ -=≦´       z< ∧.|. . . . .|. |    -‐ 、
.             /'    |. . . i. . .l . . }  x<´       ゚z===≠ ´   - ヽ
                   |. . . |. . .|/,二´       /......./    /
                   |. . . |. . ,| / __∨ -‐ ´ヽ∧.......。゚       ´
                   |. ..,. ≠十,.:´:::::/::::::::::::::::::}........./    /
                   |. .{::::::-=/::::::::/::::::::::::::::::::{......./    /
                   |./{::::/::::ゝ=v=':::::::::::::::::::::゚.......i
                   /: :∨::::::::/:∧::::\:::::::::::/!........!
                . ゚: : : : ゝ‐ ´:/: :∨::::::\/.:|........|
                 }: : :/::::::::::::/: : : }::::::::::::::〉: :|........|
                  {: : `ヽ, - 、/: : : : {'⌒ヽ./: : :|........|

「サイバネ手術とかもありますし、文明崩壊キョン子さんみたいに性転換手術の開発からやる必要はなさそうですね」

「まあ信用できる医者を見つけないと、男性器だけでなく内臓全部持っていかれそうですけど」

303 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 01:39:32 ID:oTkXKRVk0
>>301
『一応マッポは居るよ?』

『機能不全起こしてるのは管理局も同じだ』

304 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 01:46:54 ID:oTkXKRVk0
                  . '                    丶    ______
              /                     ‘,x<//////> ´
              '             、           ///////>´
            _/      / /        }        //////
           ⌒¨i    / ′  ィ      }、_,,_,   -= /////
           |     斗-x /i{      /''""゙㍉ -= {´二_ ̄  ヽ
           |i    ハ  / j{   ィ 7 ¨⌒ヽ ミ / V/\}ヽ   }
           |l    l ァ≠ミ八 / j/       ミ / ∨//\} ./
             Ⅳ   i {/ _)/}  )'   笊示心、ミ⌒Y . .V///ノイ、
                |l   l ト、_乂ツ       ,_ノ/トイ Ⅵ'^ノ. / \/////> __
              八  | ト⌒Xx 、    乂__ツ メ }}//. . ./   ̄ ̄ ̄
                丶{ハ丶       xxXX  〈{'. . . . . :
                       />/゚i         イ. }〉 . ,. . {
.        〈ヽ\        / . . ′|≧=ォ´  _⊥/i /. , . 、
.          \ゝへ    /. , ィ  |  ア /    ∨ /. . . . .
         / ヽ \  /./ /   |  i/  /´  ̄ V /. . . . .
        {    ___/〉∠_  ′  |/  /     ___∨. . . . . . .
         ∧___/ \ヽ\:`/   i  /    /   Y. . . . . . }
          |   >─/⌒⌒`、   V  / /     |. . . . . . .i
          |   |`く {ヽ <⌒ヽ \  トヽ//         |. . . . . . . .
         .   l   ≧=‐── ==≦´}          |. . . . . . . .丶
          ハ   、     ノV⌒ハ ノヽ /         | ====‐ォ. . . .
.      /.∧   \ ___r'      /く             |//////|. . . .}
.     /. ./  丶      `ト  ァ─ '   \         l/////'人. . ,

「まあまずはある程度安全で豊かな生活の確保からですかね?」

「性転換手術代も出せないのでは困ります」

「まず生き残るのがキツイ世界ですし」

ターン:1
アルマゲドンカウンタ:70:マッポーカリプスなので最初から実際高い!
イベント:

ヴィヴィオ
戦略方針:アインハルトの性転換手術 その後の幸福で安全な生活
金銭:2
内政:
戦争:
白:統率・建設: レベル+000:
青:研究・教育: レベル+001:冒険者レベル1
黒:商業・諜報: レベル+000:
赤:工業・文化: レベル+001:冒険者レベル1
緑:領土・生物: レベル+000:

安価↓1 色と政策

305 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 01:47:12 ID:MxxkLtOA0
マッポがニンジャを雇っているわけでもないしなぁ…。魔導士の居ない時空管理局程度?

306 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 01:47:59 ID:MxxkLtOA0
黒 ニンジャソウルを手に入れる

307 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 01:53:55 ID:oTkXKRVk0
                                         /圭斥⌒
                                      /圭ア
                                       }(_ノ圭( ___
                       __            ノ圭圭圭圭圭〕iト ., _
                     斥(⌒㍉        ィ升圭圭圭圭圭圭圭圭心、
                        ,乍ア          ,乍圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭心、
                   ,乍(              ,乍圭圭圭圭( __¨¨¨ ⌒`寸圭圭心、
         __         {圭心、ノ(      斥圭圭圭圭圭圭圭〕iト.,   `寸圭圭}
        /⌒>--   -- ., 寸圭圭〕iト.,     )圭圭圭圭圭圭圭圭圭心、  }圭圭j
        __ /         ヽ/寸圭圭圭心、 ,乍圭圭圭圭圭圭圭圭( ⌒㍉ ノ圭ア
       ⌒ア     ーヘ    V/`寸圭圭圭} {圭圭斥⌒  ¨¨ ¨⌒寸心、  {圭(
.        / ,   /   }ww   i\. .`寸圭圭',Ⅵ圭ア             寸心、_,リ圭心、
       //|   '   , /:::::::㍉ }//\. .寸圭圭〉 Ⅵ斥     ____    `寸圭圭圭圭',
         И  {  /}/:::①━━━─ ── ──‐ ‐─‐‐  ⌒寸圭心、   寸圭圭圭iハ
.            八 乂(::::i:::::::::::ミ/ ,. . . . / ノ'⌒寸匁 _}心、     `寸圭}   }圭圭圭圭}
             )込⌒ー=‐'::イ/ /. . . . '      寸圭ア圭',      }圭{   ,乍圭圭圭ア
.             r‐〕iト イ‐┐ {. . . . .{心、   }圭圭圭心、      j圭乂_ノ圭圭圭圭{
.              }  /ニV   { 八. .{(_ノ圭心、_ノ圭圭圭圭}       ノ圭圭圭圭圭圭圭}
       r‐ ‐‐<´  〈ニニ〉  `>--寸圭圭圭圭圭圭圭ア       {圭圭{⌒`寸圭圭ア
      ノ      ,ィiニニニiト、     寸圭圭圭圭圭圭ア      寸圭心、 }圭斥⌒
.      {  `y  /-=ニYニ=-\  ヾ   }圭圭圭圭圭斥           }圭圭i:} ,乍圭{
       ノ   ' ,乍ニニ=-}-=ニニ心、 V }圭圭圭圭圭i:{          ,乍圭ア /圭圭心、
     〈   { /-=ニニ=- -=ニニニ=-V }斥圭圭圭圭圭ア           {圭圭{ノ圭圭圭圭}
     Ⅵ __V-=ニニニ=- -=ニニニ=-}j圭圭圭圭圭圭{          寸圭圭圭圭圭斥⌒
      「//込、-=ニニ=-人-=ニニ=-イ圭{^寸圭圭圭心、         )圭圭圭斥⌒
.       L////≧=-- <//> --=≦⌒寸  寸圭圭圭i心、       ,乍圭斥⌒
.      j  ̄  ト、//// ̄V\/V  〉     ノ圭圭圭圭圭',      {圭圭{
.      {    }∧///{///}///∧ /    ,乍圭圭{⌒寸圭i}      寸圭心、
.      i    i⌒}//////\//{⌒     {圭圭圭匁 }圭ア       `寸圭心


聖王ニンジャソウルをゲットしました!(リリカルなのは原作準拠)

ターン:1
アルマゲドンカウンタ:75:マッポーカリプスなので最初から実際高い!
イベント:

ヴィヴィオ
戦略方針:アインハルトの性転換手術 その後の幸福で安全な生活
金銭:2
内政:黒 ニンジャソウルゲット
戦争:
白:統率・建設: レベル+000:
青:研究・教育: レベル+001:冒険者レベル1
黒:商業・諜報: レベル+002:聖王ニンジャソウルレベル2
赤:工業・文化: レベル+001:冒険者レベル1
緑:領土・生物: レベル+000:


アルマゲドンカウンタが上昇しますが直ちに健康に影響はありません。

308 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 01:58:29 ID:MxxkLtOA0
ニンスレ世界ならやっぱりここからだな。

309 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 02:01:14 ID:pxpjRaR.0
原作遵守www確かにそうだったw

310 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 02:04:23 ID:oTkXKRVk0

                                   气圭圭心、        }(__,
                                   `寸圭i沁       ノ圭(_ '  '’
                                       `寸圭}     (圭圭( __ノ(
                                     }圭ノ       ⌒㍉圭圭>、
                                    ノィi〔            }圭圭圭)       ,,
                                      }(__ ,  ',∴ ;;'’    ノ(__ノ圭圭圭( ',∴ ・' :__
                        _____       }圭(_,      ィi〔圭圭圭斥⌒㍉   ィ仏ア¨   .:,:;':
            -----     ////> ⌒     }(_ノ圭ア '’  ィi〔圭圭圭斥⌒   __ (_,  }紗´     }沁 __
         '        ヽ ////        }圭圭( __ ィi〔圭圭圭斥⌒',∴ ィi〔圭圭) ノ'       `寸圭〕iト _
         /    ーヘ     V//ヽ      ノ(_ノ圭圭圭圭圭圭斥⌒   __ ノ圭圭圭( ___ノ(',∴ ・' :;;   ⌒寸圭i:i}
        ' /      i    V、. . . }      ,:乍圭圭圭圭圭斥⌒ .:, ィi〔圭圭圭圭圭圭圭圭〕iト., ',; ',.:,:・'   }圭ア
     _/  '  :  i   }、   }/\. {    ,.ィf升圭圭圭斥⌒',∴ .ィi〔圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭〕iト       ノ炒′
      ⌒7    i  {   }''㍉  ,丶//>、_ノィf升圭圭圭斥( __  ィi〔圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭)  ⌒¨´
        { {   { 八 /①::} }/i:i:i:i:i:¨「}i:i:i/.:ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡⌒㍉圭圭圭圭圭圭圭圭圭(    "
      八 、 乂::::::)'::::¨´イ/i:i:i:i:i:i:_//i:i:(.: .: }圭圭圭圭圭圭圭圭(⌒ ¨¨     )}圭圭圭圭圭圭圭圭圭〕iト ノ{
.     /⌒ヽ{\介: . _ ィニ「\i:i:i:i「}i{i:i:八.: :/圭圭圭圭圭圭圭圭心、.,::;;;#.  ⌒ヽ圭圭圭圭圭圭圭圭圭炒′
     rく   <__ /〕iト-<ニ/=-{¨\{i}i{i:i{⌒.:'圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭沁   .:,:;':  ⌒寸圭圭圭圭圭(⌒ヽ(.,::;;;#.
    V__ r‐ァ「 /-=ニニ{ニニ=-八 /丶彡.:ノィ圭圭圭圭(⌒㍉圭圭圭圭圭)    、  ',∴ ・`寸圭圭圭圭)
    「^\ /.:.:∨-=ニニ=-V-=ニニ=-V /〕i圭圭(⌒寸圭圭㍉  `寸圭圭圭(      }心     )圭圭圭斥⌒
   /^\ _〈:/:.:'-=ニニニ=-}-=ニニ=-}:',}圭圭(心  ^气圭〕iト   寸圭圭圭〕iト  ノ圭( __   ⌒寸圭{_.,::;;;#.
.  /    / /圦-=ニニニ=-,-=ニニ=-イ:∧=-「⌒㍉( __,  寸圭心、   ⌒㍉圭圭圭彡ィ斥⌒      寸圭>、
ニV  、/  ⌒介o。-===ィ⌒<-=≦i:i\∧ニ=-  }圭(__`寸圭iト、_ノ(____  ¨¨⌒寸圭( __,       ⌒㍉i:)
ニ'   ' __ /ニ/{/////////\}i:i:i:i:i:i:iV〉ニニニ寸圭(ニニニ`寸圭)ニニ=-\    寸圭(  ----===ミ、  )'   丶
ニ   /ニ/ニ/i:i:\V//  ̄ \/{i:i:i:i:i:i:i:i:i:\-=ニニ寸圭心ニニ)圭(ニニニ=-\'.:.,∴)圭彡⌒  ⌒^气圭〕iト,
i{   'ニ/ニ'i:i:i:i:i:i:i:i:i\ -===≦ニ八i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\-=ニニ寸圭)ニ(圭彡ニニ=-(⌒  ノ圭(⌒',.:,:;'     寸圭圭>、
i  /ニ/ニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニニニニニ=-\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V-=ニニ)圭(ニニ)圭(ニニニ=-\  (圭ア^          寸圭圭}
  /ニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/-=ニニニニニニニ\{\i:i:i:i:i:i:V-=ィ圭圭)ィ圭アニ\ニニニ=-\ )'               }圭圭ア

「んー・・・ちょっとまずいですね」

「この腕が今すぐにでもアインハルトさんのアインハルトさんを千切りそうで」

「綺麗に女性器に整形できそうにないですし、無理やりってのは好みじゃないんですが」

「どうにもナラクの憎悪のように暴走してるっぽいですね」

ターン:2
アルマゲドンカウンタ:75:マッポーカリプスなので最初から実際高い!
イベント:

ヴィヴィオ
戦略方針:アインハルトの性転換手術 その後の幸福で安全な生活
金銭:4
内政:
戦争:
白:統率・建設: レベル+000:
青:研究・教育: レベル+001:冒険者レベル1
黒:商業・諜報: レベル+002:聖王ニンジャソウルレベル2
赤:工業・文化: レベル+001:冒険者レベル1
緑:領土・生物: レベル+000:

安価↓1 色と政策

311 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 02:09:32 ID:pxpjRaR.0
白 カラテを鍛える、特に白らしく制御力を

312 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 02:11:37 ID:MxxkLtOA0
TheZenを組むのだ

313 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 02:13:48 ID:oTkXKRVk0

      丶    |i |  /         | |   --=ニ二  .:',::  ニニ=-- _) `,:‘ 二ニ=─
        }', 从 i iレ' ___         i| |i !     ̄) ' ゙ " /丶 --=ニ " ゙ そ ̄
       __}V  ,..  て ̄  丶     |iV从__ / /^/Y/∧(\ \  ̄)^i ∧( \
  --==ニニ二  ゙ '’,  二ニ=‐‐  \__ノ    V_/  / |i  ',  ′  / |i i|i\
    ‐‐=ニ二 ア   ( ̄       __)   `,;゙.   二ニ=─ |i 、 |i / / / i|i i|i  丶
          /|i∧| \    --=ニニ      (  ̄    ! _)ノ∨(_//   |i
        /  |i  i  丶       ̄7^il∧⌒\‐‐=ニニ二 , :: ニ=--
      丶、__从_ノ{. _    |  /  /  |i ‘,|  丶 --==ァ  ' 二ニ=--
        __) .;  , て  ̄  |i /(     |i\ }iL_/ /    / イ∧(丶 i! i|    /
    ─=ニ二  `,.‘  ニ=-、_ノレ',, て ̄ |i、 _〉'  V/  // i|i ‘,、 |i }i | / '
         -=ァ  ' ニ=─_) ,.: ,; ニ=─ _)  '..` (___ ′  |i \ >^ ´ , レ'(/ __
         / !|∧! (\ -=ニ ‘,. そ ̄--=ニ "゙  ニ=-- |   |  __)'  , `,,: て ̄
         //|i ! \ /) |YV⌒\  /) ^Y^\ |i:.  i --=ニ二   .:: ..  ニ=--
       /  !|i |i i // |i |i‘,  //|i i !i  |i:|i:::..i:|! i --==ニア   _二ニ=-
    ' |i  / / !|i |l |i     |l |i |       |i |i |  |i:|i:::i:l:|i:. |     /)^i ! (\
  \_ノ V(/( !|i |l |i     |l |l |i       i|i |i |  |i:|i:::|:|:|i:..i|!  // i|i |i | \丶
   __) ,:,: : ニ=-- |l |i       i|l |i         !  _j_ji:::|:i:|i:::i|!  /   i|i |i |
-=ニ二 "'゙ そ__  i|i       i|i       -=<    `ヽ:|i:::i|!       i|   !
  /'^Yハ( ̄             ____ ,. ´     ` . 丶 \ji        |
 '     |i  ,      ,, -==ァ//////', ,..       V ,i⌒l|
      i|i     ,,</////〃///}_ヽ/{/          }  i从i::|i
        ,,</////>´//////  `ヽ__,.       ;  }i |il::||i
       /> ´  ̄ /:j/////     ノ⌒   :    ハVノ  {|il
      /´      / i: :.}////  。o<v丶    {   / }-==ミ、〉
    |        '  Ⅵ//厶<´ 〈{ 込、ヾ ,...L../  ′  ヾ{
    |i    |i  {   }//       }〉r=ニ=-<´  /   ∧{
    |i |    i|i li     }/ 、     / V/ __  -= ´  ', /  ',
    |i |i !  |i |i 丶    \    < ̄_ __  ̄     V ′{
    |i |i |i    |i |  \    ニ=- _,〉´  ヽ\     ∨  ト、
.       |i |i     |il     ニ=-    ニ=- _  Vハ   ̄  ‐- oL.>
       i|i    |il        ニ=- _     ニ=- V_   /////>、
                丶       「ニ=- _     ニ=-///ィ´}//}
                \ 丶  \丶  }   -==ミ、__≧=-/'ニ{ニ=-/ _
                、\ニ\ニ\\<= '        イ///ニ=-{ _    ニ=- _
                  \丶ニニ丶ニ=`>r‐=≦´_,ィ//ニニニト ニ=- _    ニ=- _
             \ 丶ニニ\ニニ>、V       {/ニニ=-∧     ニ=- _
                     \  ̄ \ニニ>      }777> ´i:i:i>o。
                   \ \丶` <      ,ニニニニ\i:i:i:i:i:i:>o。
                    丶 \    -====彡ニニニニニ丶i:i:i:i:i:i:i:i:i:\


ターン:2
アルマゲドンカウンタ:75:マッポーカリプスなので最初から実際高い!
イベント:

ヴィヴィオ
戦略方針:アインハルトの性転換手術 その後の幸福で安全な生活
金銭:4
内政:白 カラテを鍛える、特に白らしく制御力を
戦争:
白:統率・建設: レベル+004:カラテレベル4
青:研究・教育: レベル+001:冒険者レベル1
黒:商業・諜報: レベル+002:聖王ニンジャソウルレベル2
赤:工業・文化: レベル+001:冒険者レベル1
緑:領土・生物: レベル+000:


「よし!いい感じです!」

314 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 02:15:59 ID:pxpjRaR.0
強くなって稼げるようになりアブハチトラズ!

315 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 02:16:19 ID:oTkXKRVk0
                             --- 、
                            / /⌒`
                             { /
             _ --―━━  ―-   V,
            ´  ̄ ̄> ´        \
                 ./   /          /} '⌒\ _.. -―‐-― : : . _
             /イ ./ ,  / /      ┐ヽ/: : :_:_: _ -――― ⌒
               .ハ./ /  / / /- 、./    /ハ´: : : : : ノ´
             { i/  イ  ' / //ヽ ,/  / }/} ̄ ', マ. V
               , | /_.|  |マ弍ミ、{// /} ,.ィト、\  } } ',
              ∨! / .)|  |/泛zリ ヾ//-‐j/}/ハ: :.', / /! |
              ‘{/、.从 .| ` ¨     ィfミ ィ i|  }: : :V ' i  i
          __  .r  二二 i      、サ / /! .|: : : }/ }  ,
  _,,... --―― /´   ヽ i    //  、  _    ,  /   |: : : { / /
≦  > ´ ̄/      \.  // 、      ィ7 ./ / / 、: : : V /
> ´ ___/(_)    ',    Y }:}__> < /:.// / /  ,\: : \__
´ ̄  /    、   ',_ --..―.、:::::::::::::`'':.<:/ /   / / ̄/ ̄
  _/ ̄:.:.:.:.、   \ / /ア_::::ー‐.、:::::::::::::::::::::::::..、ー-- ..._ / / /
ィ´ { ̄ ̄ヽ:.:.\_/⌒ヽ∠_::::::ー:、}:::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::`'':.<
  ∧    \__从 __ノ{_/:::::_:ヽノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
  ∧    _/{::、___ノ::::::ノ`ー.:::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::}
/ .〈 __ /{ { ,:::::::::::.イ~~i:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   fニニニニニi! ', ',ハ::/´  }. |:.:.|::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
   .寸"´/}__} ', ', ∨  .{  |:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::.ィ^\::::::::::::::::::::::::::::::/
  ィ´,′/ /_///、 ヽ≧=x. |:.:.|≧=---- =≦  (_) \:::::::::::::::::::::ィ
 { {./ /{__/////≧x </ !:.:.!       / ̄ ̄ ヽ ≧=-=≦-、_\
 ∨ ..ィ{///> ´ ̄ ̄/|  |:.:.:|`''<__/ , ---、 ヽr.:/:::>.::::::}´.∧
  .}'"/       /_|:.:.|_|:.:.:|`''ー-  _ /  _ \乂{'´:::::__:::::}_} }
 / ′    . :イ、:{:.:.:.:.:{>-- ':`''<     /   \ { ヘ´:::::_::::::} | }
 {      / / `¨´ ̄  ノ:::::::::::::::`:.</::\     ∧ヘ ゝ--<リ /
  ',       .′ __  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__/::::::V \__ /
   、   /  /   ニ=- ::_:::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::;:::::::::::{
    ̄ ̄  /         ニ=- ::_/::::::::::::::::::::::{!:::::::::::V
      __..ヽ==zz ..__         ≧、:::::::::::,, --- 、::i::ヽへ
    /    ̄ ̄ ニ=-.._`''<       Y:::/ / ⌒ヽヽ/  \

「さて・・・武力は手に入りましたが」

「収入源や研究力や拠点も欲しいところですね」

ターン:3
アルマゲドンカウンタ:75:マッポーカリプスなので最初から実際高い!
イベント:

ヴィヴィオ
戦略方針:アインハルトの性転換手術 その後の幸福で安全な生活
金銭:8
内政:
戦争:
白:統率・建設: レベル+004:カラテレベル4
青:研究・教育: レベル+001:冒険者レベル1
黒:商業・諜報: レベル+002:聖王ニンジャソウルレベル2
赤:工業・文化: レベル+001:冒険者レベル1
緑:領土・生物: レベル+000:

安価↓1 色と政策

316 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 02:22:36 ID:pxpjRaR.0
黒 商業としてニンジャの…賞金稼ぎ…!になって稼ぐ

317 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 02:25:37 ID:MxxkLtOA0
白? 聖王教団を作る。なんか少林寺みたいに武術と精神修養と宗教を混ぜた感じの宗教法人。

318 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 02:27:03 ID:oTkXKRVk0
                ________
              Г‐〈ニ二三三三三三三三三≧-  _
                 |ニニ\‐ニニ二三三三三三三三三ハ
                 |三二ニ\‐ニ二三三三三三三三7ニ|
                 |三二ニニ‐\‐ニニ二三三三三三7ニ‐!
                 |三{` <ニ二≧x二三三三三>'二ニ|
                 |三{ ミ  \ニニニ> 、_>≦三二ニ‐|
             lニニ{ ミ   丶‐ニ二三!三三三三 ィニ|
           ィ\ニリ  、    \‐ニニ|ニ二> ´ , ´!ニ|
           {` ∨丶  \    ′ \__/‐ 彡//l ヽ
.        __  } {゙ }ニ‐\___‘, ,:   、  ,  ,イ´ / " リ7|
          |ニ|  !., {\ニニ≧-ミ_ , }! { // _彡-=彡イ/
.     / ̄  ̄\≧- ⊥二二二二二二ニニニ二二二/
.     /‐ニ=--=ニニ∨ニニ\二二ニニニァ=、ニニニニ/
    /ニニ7:::::::::::∨ニ∨ニニ!二ニニニ/` ! ヘニニニ/!
.   /ニニ八::::::::::::ノ-ニニ∨ニニl,  ̄ ̄ ゝ:.   }ィ ̄ ̄'/ ,′
   |ニニニ≧≦ニニニ|ニニ| ´ /、--、`¨´_ ,, ‐ j /
   |ニニニ二二ニニニ|ニニ|、 |!‐}`ー ̄ァイ} ´ 〃
   |ニニ|ニ|二ニ|ニ|ニニ|ニニ|′ l!‐{:i:i:l:|:|:}ー}/Ξイ
   |ニニ|ニ|二ニ|ニ|ニニ|ニニ|、、'\_ー 、ノ_ノ, /:|
   |ニニ|ニ|二ニ|ニ|ニニ|ニニ| \ー 二二ュ/  :ト .,
x≦」ニニ|ニ|二ニ|ニ|ニニ|ニニ| \> ニ=イ ,:'.  / \> 、


ニニ/!ニニ!ニ!ニニ|ニ|ニニ|ニニ|r==ミ 、     ,:' /   :.′ニ\
,ノ/ |ニニ|ニ|二ニ|ニ|ニニ|ニニ|}    ',\  彡/   :. ′ニニ≧-  _
 j Λニニ|ニl___lニl‐ニ/≠、┤ r― 、リ  \ ' |!    :. !ニニ{ニニニ\
./  |ニニ\___/‐ニl=イ‐! l   Y     `ヽ   }    |ニニ\ニニニ\
′ー .!ニニニニニニニ|――--、 ̄ヽ|     /\_.ハ  |\_二\ニニニ\
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ! :, ヽ イ.   ////////Λ !Vニニ ̄二7ニニニ{
:,ー              l ノ ::'∧ :.  ///////// { ∨ ∨ニニニ‐/ニニニ‐{
:}  ―――――---------‐=く  \ /⌒V//////|     Ⅵニニ/二ニニニ{

マフィアや暗黒メガコーポ同士の抗争に飛び入りして賞金をゲットしました!

319 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 02:28:05 ID:oTkXKRVk0

                     '"´ ̄::::>。.
                  /::::::::::::::::::::::::::::::`'く
                 /::::-ニニニニニニ-:::ヘ
                  /:::::/ニ二二二二二二-:∧
                     i:::::::::::7二二二二二二二: ∧
                     |:::::/   二二二二二二 ハ:::ヘ
                     |:::/二  二二二二二二二ハ:::|
                     |:{二  二二二二二二二二i::|
                     |:::|丶二二二二二二二二>::i!
                     |:::|\ヘ``'くニニニニ>''´ }::::|
        ____     |:::|\\ °`'く二>´ ゚ノ /i| : i|
   _,,≪ニニニニニニニハ:∧ \三三三i三三_//,|: : |
  <二二二二二二__/ ̄ ̄∨:、  ̄ ̄ ヽ | ー―/7 i:::: |
/二二二二二二二/ i | ̄ ∨::ヽ `ヽi | i!>  i.i-, //::::/--
二二二二二二二/',::::ヽ::`ヽ´二二二`ヽ  | > ',/ //::::/ニニ:`ヽ
ニニ/     「:::::ヽ:::::\i二二○。ニニヘ !/i i丶/::::/二二:::::ノ\
ニ./_    /ニヽ::::::\::::ヽー――二二∧ー―――――:: ´/
〃   ``' く:::,二ハ::::::::::\:::\:::::::::::ヽ二二\:::::::::/二二二/

              _
              ノllニニ1                                _
           |ニ||二ニ|                               「ニニll!、
           |ニ||二ニ|                              |ニ二||ニ|
           |ニ||二ニ|                              |ニ二||ニ|
           |ニ||二ニ|                             |ニ二||ニ|
           |ニ||二ニ|                             |ニ二||ニ|
           |ニ||ニニ/                           |ニ二||ニ|
           |ニ||ニニ|                           ゙iニニ||ニ|
           |ニ||ニニ|__      , ==ニニニニ==┐_          |ニニ||ニ|
           |ニ||云ニ|_   〃ニニ二.ニz=-ヽ) ノノ ノ }         __|ニニ||ニ|
           |ニ||ァ!ニ|ノ  仁ニ{ ;  ≧、:::::: : : : : : : .{ l         _|ニ云||ニ|
           |ニ/ |二|   Ⅵニ! ` .ニ二ヽ、: : : : : : : _},,      (,|ニ!ァ||ニ|
           |ニ} ;l -‐- 、   }‐==..}::::: `ミ \: : : :.ノ ノ         ..|二| ゙iニ|
           |ノ///⌒\⌒ヽ l:::::::弋_≧´: :ゝ仡}       、 -‐- l; {ニ|
           〈 〈 〈 ´、 /|ニニl、_}:\l:::::::::::::::: : : : : \ノ      ./⌒\\\!、|
            }:. l !   ,{‐lニニ| .!', ミzー‐‐---=、:::: : : `: .、    lニニ|゙i 、` 〉 〉 〉
             |:. l !   |‐!ニ‐! l:. ', ー‐‐-─‐ヽ:::::::::: : : ゙: : ..|ニニl‐},   ! l .:{
.           |:. i !   , l´> ´ |: ..',  ',:::::::::::::::::: : ,'i::::::::::.::.:: ::::!‐ニ!‐|   ! l .:|
.            |:. ; ′,Ξ|  __/ ̄...',  ゞ- 、;;;;;;;;ノ }¨ヽ;;;;;;;;;;;;;;’ <`l ,   ! i .:|
            ,⊥ - ―-〈_ ノニニ\  'ノi,      __∧  ゙゙゙ー     .|Ξ,′ ; .:|
.       , r≦三二ニ=ミ/〉ニニニ\ .."ノノ/ ノ´ .\\_        _〉-― - ⊥,
     /ニ|ニニ( )ニニニ\ニニ二ニ\、  /、\ニニ∧ 、\    .〈゙iミ=ニ二三≧r
    /‐ニニ|ニニ( )ニニニニ/ニニニニニ\´ー- }ニニ\  Ⅵ\.../ニニニ( )ニニ|

         _= = 、ヽ、 ヽ 、
       イ/////////////////\、
       ,'//////////////////////\
     ////////////////////////、ヽ
    ,///    ///三ミヽ\`、l', l//二 ゙
    /      ////≧`ヽ゛;ヽl'〉// ニ、ヽ
    '/      '///,/ 。\、〉i'/ヘi/,,_,,、 `''
    ,'  ,,._、、l/,  '//≧ニニシ`ヽ` K 。ヽ,),i
   ,// ィニ ヾ/  '__>_`_ ゝ≦三ニ今ヽ
   /l l',∧ l/' ̄ 二ニ====ヾ" } \`\  l
    'l l l/,l_l,,l/////二二ノ〉i- ,,_ィ'、_;ヽ `''l
 /ハニ二 ̄  _  ; -― ァ ー= /'n l/ィ '=―ニニニ= ,,、
〈///iー ,  ィ''"l l l//-、―、 '''''l' -,- 、`ー;- 、= _  ` 〉
 ヾニ‐/ソ'lヽ ヽ'l l;、 \- + ,l -‐l―'l 、l /〉 /
   ,/〈l//ト//l l/\ ー'-=' _l  l l`//  l
   l/\ヾl、l/li l////ヽ、 \_ ` ー ''オ, ,l
  /l l////、ヽ',l/ lヾ    ヽ\ー  -イ/ l,,/
,///ヽ、ヾ/// \ lヽ \  , イ/ヽ   l/i  li
/////ヽ ヘ \ \' ,///////ニ、\ヽ'l l/'l/、
//////、/ヽヘ\\ \ヽ//'    ヾ'//////,ヽ\
ヽ l////ヽ\ ヘ \ ヽ\      ヾ''/////ヽ\
/、 ',////ヽヽ ヘ′′′ ー- -- イ/////\/ヽ \、
 ヽ ' /////ヽ ヘ i/\\`ー-、/////// ゞヽ \  \

厄介な人たちに目を付けられました。

320 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 02:28:49 ID:pxpjRaR.0
なにやっても目をつけられた気がするw

321 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 02:32:37 ID:oTkXKRVk0
        __
        '⌒^\
     /  -=ミ}〉 ,. -──‐-  .
      /                 ,ヘ
      '  /  '     ,   /       / } 丶  . -=ミ、_____ ___ ____
    / /  /    /  ′    ′    }  V , <////////////> ´
.   / ィ    /   '  / /  ' /      },、   V///////////> ´
  /,.´|     ′  / ¨ナ/- /_ /      /'}l゙㍉ v/////>} ´
 /´ |       ′ / / / / ヽ     / }i ミ  }<´   |
    |   i   l   ィぅて笊㍉   ィ / 斗- ミ  :///>  |
    |   |   { 〃 んィ/:{  )/ j/  ノ'  ミ ' \/////> .
.    Ⅳl   |   Ⅳ八 乂_rツ/    x芹ミv/ /   ` </////> . __
     从  ト.   |  ⌒            んィ メi /{        { ̄ ̄  ̄ ̄
      丶{ \{〉  ' '         ,   ゞツ /}'  、      、
             〈{`r、               ' '〈{ノ   \        \
           }〉圦      ‐ 、  __  イ \    ヽ
         /  ゙ヾ}ト        }//≧v  }〉    ',      ゚。
          /r=-.___}__≧o。 <=}///={ /  __  }       }
     ___ <{  }/{i:i:i:i:i:{ニニニニニ{i:i:i}//ニi{  /ニニニヽ
    ,ィニニニヽ _}/}i:i:i,イニ{。二二。}ニ≧}/ニ{≧'ニニニニニV     /
.  /ニニニニ≠Vハ/ニニニニ=----,イニニニ}/}ニニニニニニV   /
  'ニニニニ//ニニ]}ニ=--=ニニニニニ{{ニニニ}/}ニニニニニニニv、  {
. /ニニニニ//ニニ/ニニニニニニニニVニニニ}/ニニニニニニニv',  、
 'ニニニニ〃´ニ/ニニニニ=-/-=ニニニvニニVニニニニニニニニ\
/ニニニ=イニニ/ニニニニ=- -=ニニニニVニニVニニニニニニニ=- 丶  }
ニニニ/ニニ'ニニニニニ=- -=ニニニニニニVニニVニニニ=---    -=ニV
ニニニ'ニニ/ニニニニニ=- -=ニニニニニニVニニv-=ニニ三三三三三/
ニニ{ニニ/ニニニニニニ=-{ -=ニニニニニニ}ニニニ}三三三三三三>´
ニニiニニ, ニニニニニニ=- -=ニニニニニニニ|ニニ, 三三ニ===-<´ ′
ヽニ}ニト、ニニニニニ=≦i:i:、ニニニニニニニ|ニ/三三三三三三V

「んー・・・早急に自前の組織を立ち上げないと」

「私はとにかくアインハルトさんが死にますね」

「ヤクザ天狗さんとニンジャスレイヤーさんは私にしか攻撃しないでしょうが」

「ソウカイ=シンジケートは人質でも見せしめでも容赦なくやるでしょうし」

ターン:3
アルマゲドンカウンタ:75:マッポーカリプスなので最初から実際高い!
イベント:

ヴィヴィオ
戦略方針:アインハルトの性転換手術 その後の幸福で安全な生活
金銭:8
内政:黒 商業としてニンジャの…賞金稼ぎ…!になって稼ぐ
戦争:
白:統率・建設: レベル+004:カラテレベル4
青:研究・教育: レベル+001:冒険者レベル1
黒:商業・諜報: レベル+010:聖王ニンジャソウルレベル2 賞金稼ぎレベル8
赤:工業・文化: レベル+001:冒険者レベル1
緑:領土・生物: レベル+000:

安価↓1 色と政策

322 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 02:33:33 ID:oTkXKRVk0
>>320
.        /                     \ ///////
         /   /            ヽ        V/////
      .:′ .:′  !     /  /.:   :}、_     :./// ヽ
      |:  |l   |   .:′ / |   |''"゙"゙"゙`ヾ. :Ⅳ   l
      |:  |l  十─/─イ" !  ゙十──- ミ. l/\  |
      |:  |l   | /  / |l  |   /      ミ :l///\|
      |:  |l   l┯━┯:|l  l  .′┯━┯ ミ⌒Y∨/'∧
      |:  |l   | |:l::::::l| 八 | /   |:l::::::l| ミ'^ :} V//∧
      |:  |l   l kゝ::ィj   ヽ|'     kゝ::ィj 〃_ノ  \//|
      |:  |l   |  ̄ ̄          ̄ ̄〈(,/|     :lヾ!
.      八  |l   |      ___     /イ :|     :|
         ヽⅣ   |、      ' ─┘     イ、  |     :|
          ,|:  ト、::≧=-      -=≦:::::_ノ} |     :|
.  , -─r-< 八  |   ̄ ̄}___{ ̄ ̄  l>-t─- 、:|
  /     {::{     ヽ|\    |//////|    /|  }::}    ヽ

「んー・・・普通に企業に就職とかなら」

「とりあえずステルスしつつ安定収入得られたと思うんですよね」

323 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 02:46:17 ID:oTkXKRVk0
ねむい。ねる。

324 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 03:00:44 ID:HlKiPfXk0
乙でした!

325 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 09:30:43 ID:MxxkLtOA0
お疲れ様でした、無茶王様。
寝落ちしてました。

326 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 10:15:58 ID:DMq/t3FU0
乙です。最近ずっと忙しくて、合いの手とか打てなくてすまない…

TSと言えば、第七波動の夢幻鏡は凄いよ。
オーバージェンダーってスキルで性別変更を息を吸う様に出来る。と言うか戦闘中に頻繁に使ってくる。
それ以外にも子供から老人までの年齢の操作だって出来るし、TSした自身のコピーも生み出せる。

327 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 14:16:10 ID:pxpjRaR.0
オツカレサマドスエ
睡魔、用事、酒気、杜撰
どれ一つ取っても合いの手では命取りとなる

328 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 15:24:50 ID:MxxkLtOA0
【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。
〇不活性魔力(あるいは不活性魔素)

ヘリウム原子のように、何の変化も起こさず、何もせず、何の利用もできず、ただ存在するだけの魔素。
他の色に簡単に染まる無色の魔力とは逆に、どの色にも決して染まらない透明な魔力。
意志や魔法や概念の影響を弾く性質を持つ、いわば、魔力版の完全物質(さすがに神格などによって概念強制力を超えた概念を受けると変質するだろうが、その場合はすでに不活性魔力ではなくなるはず)

こんな何もしない魔力を何に使うかというと、
何もしなくても魔素であるため、アザトースの観測を受けるので、
単一宇宙を不活性魔力で満たすことで、疑似的に「魔力が存在しない世界」に似た状況にすることができる。

329 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 18:56:50 ID:oTkXKRVk0
         __ ,ィニ=一'_
       /,´ ̄`´.:..:::..:..:. .:..`ヽ、
      ./.: ..: .: .:_/l:;:.:::.::.:::::. :. ヽ、
      .,イ.:: .: ::./l::/``i‐;::::::.}V: l::. 、 `ヽ、
     ,'.:::: .:: ::::! .!l_ ‐、`.';::::i:! l.}l_i_ ::.:.:.. ::_
    .l:::::: :::.:|l.,ィテミ`ヽ ヽリ リ .l::i`::::. :.ヽ
     ,':::::::..::::| li!l::::リ     ,ィzミ,リ,'::::::. :::
    ノ/lイト;::::|!. `´     /::;;! l.リ::::::::..::
    .'ヽ、ん:!l       ノ ゝ' /,'.:::::ハ:::.:
     lィーliヽ.            ,イ::::ハ| |!l:.
   .._ 从lヘ      , ‐,    /ノⅣ  l l::
    } ≪..ソ : .ヽ    `´  ./
    .,}ト、 ≫x : `:..、_,... ´
  ィ////>、 ≫x:::; イ、
  /////////>、 ≫==≫,
  ////////////  / ,rz/

>幸子スレを見ながら

『性癖かあ・・・僕の場合保育園時代にたるるーと君を見てからTS性癖が植わり』

『月姫見てからヤンデレ好きが植わった気がする』

『有性生殖の機会を増やすためとかいう仮説が出てたけど』

『ヤンデレはまだしもTSは明らかに有性生殖を疎外してるんだよなあ・・・』

330 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 18:57:10 ID:oTkXKRVk0
>>326
『だが中身は幼女だ』

331 名無し-Red-市民-2 :2019/03/23(土) 19:05:37 ID:HlKiPfXk0
こんばんはー
アニメ・漫画とかのサブカルチャーは偉大ですよね

332 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 19:06:41 ID:oTkXKRVk0
>>331
          /,イ,ィ'il|ll州!l!. Ⅶ}l }i|l Ⅶi.}l!.Ⅶl|l,州i!l州l|i
        〃 ,リ'/,ィ州}li|li{tーⅦ},.{!l! Ⅵ'l}´}Ⅶ州l.il|l|}li |!
         〃,イ,i{!,l!}l|,}i'´}   Ⅵ州` `',ィ ,リ'.l| l州l lil li
        .〃.i|,州,i|!l.Ⅶ! ,ィf云ミ `ヾ!  _ィf云ミ、. l|!リi!.| |l、
         i!,リ'}!i|l!}!i|l!,イ! l-、:ハ     i´-、i} }liイ!{,i|.i|!lミヽ
          |l! ,l|!|lriⅦ!ヾ!弋ニ'ノ  :i   弋ニリ〃,州l|州li
           |l!.ノ'|.}l i.〉l|l}i.、` ̄   |     ̄   /イ{.|{l.ル{`
             .|lハ、ヾ〉、`        __,;::    /ー,ィ{
              `}ハl:、    }`_ _i´{   ,イilハli|`
                  l从i.、 }:l, ,.イ:/:/.;':.:.:: ,イl从! `
              }`ヽ、_从/}:/)::/::;'.., -<{Y_
             | 〕ry}:/i ,ノ{ (:/.}:/::/.|,ノハ
             (:ィ:(}/}::::}ハ::}‐/イ():/ ̄ _,:|
             ,'/;/ . ノ.:::{.,':;、::i' ノ/zニニ///,}z、, , , , ,__
             lし'  ,}::::::Y:{ノ:::Y/´:lj , ィ//ィ///////////>, 、
            _,.ィ|   ,l:ハ::::ノヽ::{, イ///////////// /////////l
     _,..,..ィ'7/// :|  :l;j .}::{ ノ/l__|////////////, .//////////}
   イ//////,f≦云}`ー‐--‐‐'.イ:/:ノr‐、'////////////,' i//////////,|

『偉大だねえ』

『まあ性転換手術好きになったのはアニメや漫画の影響じゃないけど』

333 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/23(土) 19:06:55 ID:oTkXKRVk0
あとこんばんは!

334 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 00:34:03 ID:vJBf3qZc0
>>264 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/22(金) 23:43:35 ID:e19SI3Hc0 [11/11]
【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。
失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも):ヴァルキリープロファイルの消耗品アイテムセット
レザードが創世の書Gで作ったヴァルキリープロファイル世界の回復アイテムを、幻想郷G経由で入手する。

※アーティファクト(本来は神々のアイテム)
・アンブロシア:味方1人のDME(≒HP)の最大値が6000上昇する(永続)
・ダリスの香炉:パーティ全員のDME(≒HP)の最大値を100上昇する。使うとピリオド(時間)が2経過する(永続)

※通常アイテム
・スペクタクルズ:モンスターのHPと弱点属性を見られる
・ノーブル・エリクサー:味方全員のDME(≒HP)を最大値の99%回復する
・ノーブル・バニッシュ:味方全員の状態異常をすべて回復する
・ユニオン・プラム:四散した魂・精神・肉体の3要素を再構築し、死者を蘇らせるアイテム
・リキュール・ポーション:味方1人の状態異常を防止する。効果は3ターン持続する

>>328 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/23(土) 15:24:50 ID:MxxkLtOA0 [13/13]
【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。
〇不活性魔力(あるいは不活性魔素)

ヘリウム原子のように、何の変化も起こさず、何もせず、何の利用もできず、ただ存在するだけの魔素。
他の色に簡単に染まる無色の魔力とは逆に、どの色にも決して染まらない透明な魔力。
意志や魔法や概念の影響を弾く性質を持つ、いわば、魔力版の完全物質(さすがに神格などによって概念強制力を超えた概念を受けると変質するだろうが、その場合はすでに不活性魔力ではなくなるはず)

こんな何もしない魔力を何に使うかというと、
何もしなくても魔素であるため、アザトースの観測を受けるので、
単一宇宙を不活性魔力で満たすことで、疑似的に「魔力が存在しない世界」に似た状況にすることができる。

335 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 00:51:29 ID:29m694S20
無茶王様、おかえりなさい。

336 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 00:52:24 ID:vJBf3qZc0
>>264 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/22(金) 23:43:35 ID:e19SI3Hc0 [11/11]
【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。
失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも):ヴァルキリープロファイルの消耗品アイテムセット
レザードが創世の書Gで作ったヴァルキリープロファイル世界の回復アイテムを、幻想郷G経由で入手する。

※アーティファクト(本来は神々のアイテム)
・アンブロシア:味方1人のDME(≒HP)の最大値が6000上昇する(永続)
・ダリスの香炉:パーティ全員のDME(≒HP)の最大値を100上昇する。使うとピリオド(時間)が2経過する(永続)

※通常アイテム
・スペクタクルズ:モンスターのHPと弱点属性を見られる
・ノーブル・エリクサー:味方全員のDME(≒HP)を最大値の99%回復する
・ノーブル・バニッシュ:味方全員の状態異常をすべて回復する
・ユニオン・プラム:四散した魂・精神・肉体の3要素を再構築し、死者を蘇らせるアイテム
・リキュール・ポーション:味方1人の状態異常を防止する。効果は3ターン持続する

判定:可能
コメント:VPの回復とか地味に便利ですよね。ドーピングも
前提:ヴァルキリープロファイル世界

337 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 00:52:34 ID:vJBf3qZc0
ただいまです!

338 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 00:54:15 ID:vJBf3qZc0
>>328 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2019/03/23(土) 15:24:50 ID:MxxkLtOA0 [13/13]
【汎用研究系アイデア判定】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。
〇不活性魔力(あるいは不活性魔素)

ヘリウム原子のように、何の変化も起こさず、何もせず、何の利用もできず、ただ存在するだけの魔素。
他の色に簡単に染まる無色の魔力とは逆に、どの色にも決して染まらない透明な魔力。
意志や魔法や概念の影響を弾く性質を持つ、いわば、魔力版の完全物質(さすがに神格などによって概念強制力を超えた概念を受けると変質するだろうが、その場合はすでに不活性魔力ではなくなるはず)

こんな何もしない魔力を何に使うかというと、
何もしなくても魔素であるため、アザトースの観測を受けるので、
単一宇宙を不活性魔力で満たすことで、疑似的に「魔力が存在しない世界」に似た状況にすることができる。

判定:面白いアイデアですが不可。不活性魔力自体は作れるが、世界観測者(アザトース)として機能しない。厳密に言えば、「世界を存在させている」時点で現実改変であり、魔力として活性化している。

339 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 00:59:28 ID:29m694S20
しかもオートアイテムで自動発動するんですよね>VPの回復アイテム

340 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 01:00:14 ID:vJBf3qZc0

                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧
              ノィ/o'////,>///////,ヘマニ三彡!
           ル'//////////////////ハニ三彡イ
          ル'/////// ///,O'////////,〉、////,ヘ、
          V//////〈 '//////////////  マ'///,イヽ、
          V////イ .}//////////////   マ//////
            `ー'′ . |////,O'///////     r〉-=≦
                .ル'///////////{      ,仁三ニイ
                  /////////////,ィ!   ,.イ//////
                 f三ニ=-/,O'///,ニ三{  ,.イ///////
               .////////////////∧〈////////
               //////////////////∧.V///,/

『そもそも魔法とかアザトースちゃんが何をやってるかと言えば』

『魔力鎖情報と現実の変換だ』

『例えば火が存在しているという状況は』

現実:火が燃えている
魔力鎖情報(アザトースちゃんの観測):火が燃えている

『と言う風に現実と魔力鎖情報が一致した状態になっている』

『ここでたとえば魔力鎖情報を「火が消えた」に書き換えると』

魔力鎖情報(アザトースちゃんの観測):火が消えた

現実:火が消えた

『と言う風に現実も魔力鎖情報に引きづられて火が消えることになる。これが「魔法」の根本原理だ。』

『じゃあ不活性の魔力が何をしているかといえば』

現実:火が燃えている
魔力鎖情報(不活性):何の情報も無い

『って感じになる。』

『これを放置すると』

魔力鎖情報(不活性):何の情報も無い

現実:何も存在しない

『となる。財団流に言えば、ヒューム値の低下による現実不全シナリオって奴だね』

『だから不活性魔力は「魔力が擬似的に存在しない世界を創る」のではなく』

『世界そのものを滅ぼすマイナス概念のように作用することになる』

341 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 01:00:40 ID:vJBf3qZc0
>>339
『ガッツ&オートアイテム:ユニオンプラムにはお世話になった・・・』

342 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 01:04:08 ID:vJBf3qZc0
                 _
                  イ
         ー = ミ、// - ─
            , i:i:i´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> .
             /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> .
          i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iニ=‐'
         /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i、i:i:i∧
        'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iー=≦ ー ,:li:i:i:i:i:i:i:i:i:i,i:i:i゚:i:i:i:i:i:
        li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://i:i:、//i:i,i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:li:i:i:i:i∧
        | ′i:i:〈i:i:i:i:i:i:/ /i:i/ \ ;/i:i:i:i/'i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:
        / l_> ´∨i:i:i '.≠≧x.、/´ /i:i:i ' / :l__:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゚.
       八i:i{   ∨i |.  ` 乂ソヽ /i:i:/ ./´//i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il
      jハi:iヽ   ∨|      /i:! ' ,x≠.、'i:i:i:i:i:i:,li:i:i:il、 :|
         jハi:i:il.ー  `\    /´  .i .!ソ〃i:i:i:i:i:/.|i:i:i ' ゚. |
          jハi:i|                 j  /´i:i:/ li:i:'   ゚|
          jハ |   ゚.             ´/i:i:i:i:i.'   ' /
     ┌──‐ .  ゚      = ァ    'ノル'州   //
     |__    >. \      /      /´
     |/////>.   >. 、 .  ´
     r' - 、/////>.    ><- 、
 .<//////> .////:>.   ヽ  >、
///////////////ヽ//////i    |/´__/
////////////////::\////l   .| l///
///////////////////\/::|   .| |/〈
/////////////////////\    | |//>.
///////////////////////゚。   | |/////:>.

『ただまあ、目的(「魔力が存在しないように見える世界」)はわかるし、それは別の手段なら可能だ』

『ようは魔法をはじめとする現実改変を受け付けず、覇道神でも魔力に干渉することもできないような世界がお望みだろう?』

『なら、ヒューム値の増加、スクラントン現実錨がその回答の一つになる』

343 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 01:06:07 ID:29m694S20
なるほど。スクラントン現実錨を強化すればいいのか。

344 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 01:07:28 ID:vJBf3qZc0
>>343
               /′    ____ _
                 /ム......:::::::::::::::::::::::::::::::`::::.
             /:|:::::」::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /⌒゙::| /}:i| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             7::::|:}|:i|./:::::i| :::::::::::::::::|::::::::::::|::::::|ト、::::::\
             ,小、|:}|:i|′::八:::::::::::::::::|ヽli::::::|::::::|i..|::::::}⌒
          .:::|:|:i|:}|:ii::::i%⌒ヽ.::::::::::::ト 从::::ト、 :|i::|::::′
           |:::|:|:i|:}|:::::::i |    \::::::| x=ミ、.}|:|i::|::::|
          ',::|:|::::::::::::::| x==ミ、 \{ 伝ァ刈:川:: ′
              }|′:::::::::::i {{斧ァ     乂ン }|:::::::/
            八{⌒ヽ::::圦乂ン    '    仏イ{′
           ノヽヒ \}          }   ノ:八i
             八:::::八             '⌒ヽ
              }::∧: ゚:.。.   ⌒   /
                  _j/ }: : : : ≧o。._ .イ__
             Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ| 厂  ̄ }
               ゝ‐─────┐ Y  「 ̄′
.              {::::_:::::::::::::::::::::::::::::l   |:  |::::L.

『一例としてはね』

『他にも方法はある』

『例えば「佐々木」の流出がそれだ』

『アザトースちゃんの概念強制力を上げて、覇道神からの干渉を弾く、といえばわかりやすいかな?』

345 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 01:12:41 ID:29m694S20
そういえば涼宮ハルヒシリーズ世界は観測してなかったな。

346 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 01:15:40 ID:vJBf3qZc0
>>345
『前にちょっとやったと思う』

347 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 01:20:24 ID:29m694S20
やりましたっけ?
ハルヒ日本の印象が強すぎて出てこない…。

348 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 01:30:27 ID:29m694S20
ああ、神様学園に神ハルヒと神佐々木を呼んでたのか。
二神の解説がほとんどだったから、思い出せないわけだ。

349 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 01:34:50 ID:vJBf3qZc0
>>348
『そう。それ』

350 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 01:53:23 ID:29m694S20
閉鎖現実空間Gとか、そんな感じか

351 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 02:22:34 ID:vJBf3qZc0
>>350
『うん』

352 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 02:24:28 ID:vJBf3qZc0
                  、_    ___ `ヽ、
                 ゞilァ',イ.,イi,il l il}l`ミX!、
               ,ィiリ',イ州il|!i{州!Ⅶl!}l Ⅶl≦ミ、
             //,イィ州州l州l州!Ⅶl.}li l Ⅶli、
               〃.i州州lト、l州!.Ⅶi!_Ⅶl|i.}i l州li
              / .l州州ハ! Ⅶi|!´Ⅵ!.Ⅶ州!.}.l州
             ′ ,iリl州iト、`_ Ⅵ _` |!Ⅷ州l州i、
              〃/.}lⅦ!`じ!  `ーr‐ァ,i州lハ'i{li、
                 .リ }ハ   /    `´イl'ノ リ
                 l、:ヽ 、__,   '.イ'ilil{_
                      \.__....イ:/  } ' ,}!
                   lf<ヘ,;;;;;:/< x≦ミ=z、
                   ,}ト、.Y .rz'///////////>, 、
                   , イ//ミl.| .,|////////////////i
              , イ'//////,'〉〈!////////////////,|
              .|li'/ハ'/////○'//////////〈///////ト、
               }ili'/ハ'///////////////,`ヽヽ、//////|
               |'/ハ'l}'////,○'///////////,ヽ'//////,{

『さて、遅くなってすまないが』

『ちょっと投下やろうか』

安価↓1 TS or アーッ! or SCP or 諜報試運転 or 外交試運転 or 研究試運転 or コミュ or 転生描写 or 技術描写 or 五色ゲーム or 円環少女 or 色宗教戦争ゲー or メガテン派閥ゲー(ジャンヌ) or 没落だらけのステラリス or アインハルトTS大人堕ち or 未踏世界調査

353 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 02:26:11 ID:29m694S20
技術描写

354 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 02:31:12 ID:vJBf3qZc0
魔改造研究枠:リバース(FF12)(23スレの1145) …黒魔法(FF)を魔改造

・リバース(FF12)
 ステータス異常逆転を引き起こす、回復がダメージになり、ダメージが回復になる。
 持続時間は短いが強力。ただ状態異常と吸血だけは簡便な。
判定:可能。地味にやべえ・・・
前提:黒魔法(FF)

355 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 02:36:10 ID:vJBf3qZc0
                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧
              ノィ/o'////,>///////,ヘマニ三彡!
           ル'//////////////////ハニ三彡イ
          ル'/////// ///,O'////////,〉、////,ヘ、
          V//////〈 '//////////////  マ'///,イヽ、
          V////イ .}//////////////   マ//////
            `ー'′ . |////,O'///////     r〉-=≦
                .ル'///////////{      ,仁三ニイ
                  /////////////,ィ!   ,.イ//////
                 f三ニ=-/,O'///,ニ三{  ,.イ///////
               .////////////////∧〈////////
               //////////////////∧.V///,/

『単純に聞こう』

『RPGなり戦術シミュレーションなりで』

『敵の攻撃でダメージを受けなくなったらどう思う?』

356 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 02:36:16 ID:29m694S20
おー

357 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 02:36:57 ID:29m694S20
超安心

358 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 02:37:31 ID:29m694S20
敵から回復魔法を受けるような状況、そうそうないですし。

359 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 02:41:35 ID:vJBf3qZc0
>>357
>>358
                         /´ヽ
                         /    ヽ
                         /        ヽ
                       //´`\     ヽ
                    //∥ハ||  \    ヽ
                    ,ヘ  ◎  /`ヽ、  ヘ__,,,....,ヘ‐- .._
                     /  `ヽ、 ,/ 、   ヽ  ヘ  /!  ヘ  `ヽ .. -─/ `i==三 ̄ン
                       i /t`ヽ、 / ァヽ  .〉  │ / |   ヘ  /´ _,,.../  │ / /
             ,,.. -‐ ''"´|、ゝ`'''":::::::`''''/,. ィ´   /./  !、__,, |/ ,/   !   |´   /
             / \     | ヽ、`i:::::::::::::i´</ /    /./  |   'r-'''´    !ー- .,,_|   /
             マ   ヽ/ |│i´ |:::::::::::::| /     / ,.. -‐| ___ .ム   /|    .|  ./
            ヽ   ´ ヽ | ヽ| |:::::::::::::! / γ´;;;;ヽィ'   |   ̄ ム / .|ヽ、 .│ /     _,,..、
                `> 、 0.`|  ', .|::'  ':|/   {;;;;;;;;;;;}}  /|     .ム´  .|   `゙゙"| /   /´  ソ
            /   γ´;;;;ヽ  ヽ|     |  /´゙''==="    .|    ム´  |     |/ / ゝ _/
           /    {;;;;;;;;;;;}}  |     | / __,,,.0..    ノ`ー-一'´-‐-.|ー-- ...,,ソ"´     /
            /      ゙''==='"  |:..........,-‐-、γ´;;;;ヽ_,/             ´ `ゝ.__/
             /       θ .|  |:::::::::::ヽ、 i´⌒`}-=¨               `ゝ /  ,,..---,
         /         γ;ヽ.|  /::::::::::::::| ヽ、  ノ    }     ゝ、_        フ_,,- ´ ヽ、丿
.        /        {:::::}}| /:::::::::::::::::|  `ー- .,,_  ノ        `‐-.,_     ゝ `ヽ_ /
.          /         .゙''='" /::::::::::::::::::::|      `ヽ、            ̄     `ー- /

『そうだね!』

『言うなれば「アストロンがかかったまま攻撃してくるようなもの」!』

『ミストバーンめいた反則だ!』

『ドラクエ6ではバグ技で似たような状況を作れたけど(HP0状態)』

『FF12ではバグでもなんでもなく普通にリバースという形でその無敵性が再現されている!』

『一応、回復魔法を食らうと死ぬという弱点はあるけど、まあ普通敵から回復魔法を食らうことは無いしね』

360 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 02:46:24 ID:vJBf3qZc0

.     /   .> ´       \ 、
.     /   ./   . -‐=ミ     ヽ\
  /    / > ´     \.     ‘, > 、    ___
.=彡'    /´           ー――キ .   ‘,ー=彡'⌒:`.<
/    .∧′                   ‘,   ト<: : :ー=ミ : : :ヽ
.    //∧.           ⌒y==≠ ̄ ゙̄ヽr=ミハ: : : : :ー‐xァ:}、
   ////∧          /{〈 . (ーγ⌒ヽ  \_ ≧ュ。:/シ:ノ:}
,。z≦/////,'\         //|   }    > ´ ̄ .`ヽ  ヽ. r气ノ
////////////`,ー―==彡'八   >.i´::...       }/.   \
////////////////////,. : :::;ゝ:´:::::r'::::::... x≦´.__/,\ >、` ー --==ミ
///_..斗-===ミ////////, : ::/:::/:ヽ:::::::::>:´: : __彡'./ \ヽ._} ̄\ ̄ ̄) .〉
x≦::::::::::::::::::::::::`:.<////, .:/:::/:::::::::r ´.: .: : : : : :. :.厶.イ       /ヽ  ./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.< /:::/::::/::::八_____> ´  .|.---―≠一  ./
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/::::/:::://、.     \   _八        /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::/:::/::_/::;:イ〈: : :.\    ヽ    ヽ/――一′
::::::::::::;:斗-===ミ:::::<\/:::/::/:::∧: : :\ : : ヽ.         _乂.: : : :.\
::> ´       `ヽ::/:::/::/:::/{ .{: : : : ;ゝ: : :.i          >ー―l:ヽ
'               i/::::::〉:::::/八 ゙ー=イ\__} \      x≦〉、  .レ′
           /:::::::::/::::{   ‘.,: : :‘,.ヘ  \___.。z≦≫.´ニ.\
          /:::::::::::i::::八   ‘.,//.〉  }z≦=≫ ´ニニニニニ.\
          />:::::::::::::::)::::::::ヽ.   \/ ヽ. |二二ニニニニニニニニニニヽ
  x―‐==≦:::::::::::::;.へ::::::::::::::::‘,.    / 〆lj |ニニニニニニニニニニニニニニム
. /::r‐===≦::ヽ::/:::::::/⌒ヽ:::::‘,  ./ メ=z .{ニニニニニニニニニニニニニニニム
/::/::::r≦:::::>ァ::::::::/     Y::::}. ゝ′   ./ニニニニニニ7⌒ <ニニニニニニム
ヽ'::::/}:::::f´ /:::::::/.         l:::::|       /二ニニニニ7.     \ニニニニニム
〈::::〈/:::::ノ  .}::::::/.         {:::::|      ./.ニニニニニニ7        \ニニニニム
. ゝ::{::::〈   |::::::}        `¨´      i.ニニニニニニ7.          \ニニニム
.  ¨ヽ;:::)   {::::::}              {ニニニニニ7            マニニニ
     ¨   |::::ノ                  |二ニニニ7              マニニニ
          ¨′              }ニニニ7                マ二ニ
                         /ニニニ7                  マニニ
                           /ニニニニ}                 マニニ

『・・・まあローマレベルで言えばその手の無敵性はゴロゴロ存在しているけど・・・』

361 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 02:48:24 ID:vJBf3qZc0

                        /\
              ,. ---....._     l::.::.:ヽ.
               |::..::.::.::.:::.:`ヽ、  |:::..::.::.:\
              l::/::.::.::.::.\:::.`i j::.::.::.::.:::.::ヽ.
                }::.::.::.::.::__ヽ7_7::.::.::.::.:}ノ:∠.
                  | ァ=::ニ ‐Z三 、へ._::.::.::.イ`\ヽ.
                  └ァム-´:  ̄ ̄\: :`丁ト、::.:\〉ハ
              /´: : : : : : : :\: :.ヽ: ヽ:.l ヽ::.::.:ヽ l
                 / : : : : : :ヽ. : : : : ヽ:.:.l : : l:.!:l ト、_/ !
             |:. : !: :!:. : : :ヽ、:. : : ト:.:!: : :|:|.l :!:.: : :|
              |: : :|: :ト、:l : : 斗i_≦z|从 : :l斗┴ァ: : |
              |:| :丁 トN、´__イ |_fi:ハY| : リ:..:..:/:.リ :|
             l l: : ヽ「l心´   Vz:ソ' | :/:..:..:..∨: /:!
                 ヾVT:.トVリ    ̄   }/ト、:..r┬' :l! |
   r‐ ._          }:ハ  ' __. ィ  / └‐1:.l: : :|{: l
   Lij_rぅ=-.._r‐、__   リ:|j:.> ...`ー_'.、イ{: :ィ: :/:.:.|! : :lヽ:ヽ.
     `¨ ミ=-| }ーく__ _ }:.:.:ィ:.i⌒′,.ィ小 ソ}:/;\:.!i: : :ヽ\\
        `7ぅ=</´ハ/ |リ ,.ィチ/r///イ/ィレ途>ヽ、: :\\ヽ、
         /{―-ミ.>く不、|イVム=┴くイ、/jソ  、トへ : : ハ ヽ.ヽ
          {リー=-rくスヽ-ミ77ラ〒ミ、 `ヾーr.ァイ ムィj|:ハ: : :}  }:::l}
        l ====、マ_ソノ\{r'r'_ノ´ィY{ rtァj氷トムァ_フ!:j!:}: リ /:::/
        N ̄ ̄ ヽイヽとヽ  `´ミ.マ=≦トヘ Vヘ-┴くイ<_:ノ
        |、 ____ Y`ー\   ヽ.\\トくl! Vヘ、  ヽ丁_\
        Lムムムムム Lニイト\    ヽ\\} ∨ヘ、  \ト._\

凶悪なモンスターと日々殴りあいをしている管理局冒険者がこれを手にしたらどうなる?

とりわけ脆い前衛アタッカーや後衛が覚えたら?

362 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 02:48:59 ID:29m694S20
それとは別に、ダメージが回復にはならないけど、回復がダメージになる(つまりどっちもダメージ)というロクデモナイ状態異常をどこかで見た気がする。

363 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 02:49:24 ID:vJBf3qZc0
>>362
『FFならゾンビとかじゃない?』

364 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 02:49:34 ID:29m694S20
使いまくって楽をする(確信)

365 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 02:50:01 ID:29m694S20
ああ、ゾンビか。確かにそれだった気がする。

366 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 02:53:04 ID:vJBf3qZc0
>>364

┌─┐     ┼┐ ┼ ___ ー l    /\/\∧/|
│後│    ││ ┼     ― '   /
│列│ ☆         -―- 、  「 ̄        フ
│攻│ !    ☆  / ー- 、 r‐.. ̄ヘ         ロ
│撃 |  l  /   /´ ̄ ̄ニ-ヘ ::  ヘ.     ガ ン
└─┘ >>1000 {. 「 ̄ ー-ァ-ヘ ::   ヘ   l  ト
  ’・ i/l/lィ ; ッ  人 ト、  // ヘ ☆   〉.   ド
   {Z"n)7ノフ    }.}.>   ̄ ∧ ::  /    ッ
 ッrー<。夂ヽ ̄フ / ::ハ""( ⌒ / ∧ :: /   !!
\  ̄ | 。ヽ:::::ヾ  / /,ィ≧==/ /.∧ ::/
、 \       ,__r{ ∧{___」`ー VV  ヘ  ̄ ̄¨l   /\/\/
. \ \「 l___∠ 」ヽV/ヘ/ヽ、___ノヘ ::   レ'    :: |
   \丿rァzz-==┘   ノ ̄}ノ___ノ{ ̄ヘ ::..     ..:: |

『ですよねー!』

『この魔法はつまり、全ジョブが魔力さえ支払えば無限の防御力を得られることを意味する!』

『まあ状態異常とかの穴はあるけど、そこはタンクも同じだ』

『・・・となると、タンク要らなくない?別にタンクが身代わりになったり攻撃を弾いたりしなくても』

『全員十分な防御力を得られるわけで』

367 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 02:55:55 ID:29m694S20
タンクどころか、前衛も要らないね。
魔法使い5人パーティで大勝利。

368 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 02:59:41 ID:pz5vAZxk0
>>367
モンスター「差し込みマホカンタ」

369 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 03:00:05 ID:vJBf3qZc0
>>367
         ,.ィ佳州州liⅥlⅦ州Ⅶ州州l}li、
       ィ州リ'州lⅦliⅦ'.wⅦi州i }l州lⅦⅦ{li、
   _ ィリ'州州!川.!州}liⅥ州}l}Ⅶ州il}l}l! li i,Ⅶ{li!
   ̄ ̄ノリ,イi州l}ll州i}l}lⅦ`Ⅶ{iイl}.ⅦⅧ州州州州li}!
    /.州イ州l州Ⅶ州l、ヽ .メ_`'__l}_l.Ⅶ州l州州|州i
    ,' 州lリ州Ⅶ}、Ⅵ{l|、.、_/イrZハ,ヾli}リ}州l州州州
.    l|}!.|!Ⅷ}》}lハ.≧x    行/リ リ}! l州l州州州
.    |l} .l} }リ州}l,ノl 必    ゞ‐′  .lリ'lⅣⅦ、} }
.    l}! Ⅵハ}l}Ⅶ}弋リ.}         リ' l! ∠メイ{
     '}  ノ{ ⅣⅦ`  ヽ        〃 /ーイ州l}
     ',  `  ヽlハ    <⌒ヽ  / ./:  lⅦ、}!
     \     !  \  ヽ-'′   イ    Ⅵ`-、
             / ̄`,  / _ x≪´  _ィzヘ、
              / ー‐'-、}‐'フx≪   ,xz≦////ハ、
               |  、___.|.// .x≦彡/////ィ彡≦/>、_
               | 、_  |' l}  |///////ィ彡//////////≧
               |     ̄.〉 ll  |////ィ彡////////////ィ//
          ,.ィl|   ァ'/ | .l| ル'ィ彡/////////////イ////
       x<///リ  イY:::ム /////////////////イ/////

『ゲーム的には、ね』

『ダメージを受けない無敵の盾でも』

『吹き飛ばすとかふんずけて動きを止めるとかは可能かもしれないから』

『さすがに後衛オンリーはやめた方が良いかな?』

『とはいえやはり全員無敵というのは強い』

370 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 03:05:22 ID:vJBf3qZc0
     ;:;:;                                 ど
     ;:;:            ,r'" ´ ̄ `ヾ、.          明.  う
     ;:;:.           . I ─  ─ .ヾト、       る   だ
     :;:;:;.             ハ (●) (●)  !.::\.      く.  お
     ;:;:;:           /.:.ヽ (_人_)  yイ.::.:::ヽ     .な
     ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`7ゞ-<.:〉.:.:. ::i:.:::}   ろ つ
     从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:. ::|.:/     う .た
      从从魔力}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.::り.    ?
         ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\
                \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
                /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
                 {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
     __           \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:| 
    /.:.:./ンく";;〕      \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
    ヽ;::/::::::....;;;ヽ、       > 'ゝ─‐イ、
     ヾ;;;;;;;;:::...;;;;〈       `ー' ``''ー‐'
      ‘ー.く`ヽイュ、
         ソ´・ ̄ス_      お  暗 :::::::::::::::::::::
        ./ ・ ・、√: : : ヽ.  ら. 靴  く :::::::::::::::::::::::
         >.= イ: : : : : ;_;|   な. が  て ::::::::::::::::::::::
      /l_"/( ヽ}: : : : .]   い わ   :::::::::::::::::::::::::
      `ー――` \ : : : イ  わ か :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『一応、制限時間がついていて、かつMP消費もかなり多いから』

『効果が切れる隙間を攻撃されると脆いとか、リバースだけに頼ってるとそのうちMPが尽きて死ぬという問題もある』

『その辺の隙間対策やMP節約術も重要なファクターらしい』

『ただまあ・・・管理局冒険者ならその辺どうとでもなるんだよね。少なくとも金さえ出せば。』

371 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 03:06:51 ID:29m694S20
さすがに公開しない方が良さそう。

372 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 03:16:38 ID:vJBf3qZc0

                      ー―…¬7》ノ
                /        ,.ヘー=,.ヘヘ
             /,.    ノ  フ /  / ,ヘ}ミミヘ
              /  /  〃  // /   /ヾjシ"´`ゞ
         __,ノ'彡 ノ彳 / ノ 彳 / //ノ  ',ミヘヾ、',
          ̄`フ'´ '´/ 彳 /!! !  l 「「>、,. |! ! ヾ.!l
        _/ '´ ,.彡  ,. イ´| !! !  l|「でj`〈.ノ.j  !|
     '´ ̄``≧ミ三オイヨ!!| | !! !  | lヾ ゙`  ∨ ,ノ′
       ´ ̄`≧≦彳彡八|l l l 、 { {::::::::::.   》´
             '´ヾ彡ミミ/ハ.! l | N ヾヽ::::::  r'
             ゞヾミ,イリ.!j、N、{    '二'´
              /      ゝ     「
               イー────`ヾ〔ニ二´

『あと、FF12にはガンビットという便利なAIシステムがある』

『ドラクエ作戦だと予め製作者に用意された行動パターンをそのまま使うだけだけど』

『ガンビットは単純ながらプレイヤーが自由に細かく「作戦」を組むことができる!』

『プログラマにはif文による条件分岐、と言えばわかりやすいかな?』

『例えばこんな感じだ』

優先順位↑
1:もし戦闘不能が居たら、蘇生しろ
2:もし状態異常が居たら、回復しろ
3:もし傷ついている仲間が居たら、回復しろ
3:もしバフが切れたら、掛けなおせ
4:上全部終わってるなら攻撃しろ

『という風にね!』

『逐一「命令させろ」する必要もなく』

『放っておけば思い通りに戦ってくれる!実際便利だ!』

『便利なんだが・・・「リバース」状態は「状態異常」と看做されるんで、』

『こうしたガンビットを組むとリバース状態を自ら解除してしまうことになる』

『だからリバースとガンビットの相性はあんまり良くない』

『こうした地味なデメリットを積み重ねることで』

『リバースがバブルローションやブラッディアーマーみたいな』

『バランスブレイカーになることを防いでいるのさ』

373 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 03:19:14 ID:vJBf3qZc0
>>371

  、____                     、 -‐── ‐- .
   \::::::::::::/                     \ _ _    ヽ
    \/                     L,,,__,,,_     ヽ::::::\  丶   。
.      /          ′          {"゙"゙"゙`ヾ    ∧::::::::\   .  .
        /    ′  :l i} :i   i   :|     ミ -‐  。::::::::::∧ }  /
    ,   /   /  :| ! :| i} :| i  斗 ─}─-    ミ -‐  }:::::::::::::::∨イ
        ′   /   | ! :| i} :| |l   |  '       ミ  -‐ }\::::::::::∧
   {        _.」斗十‐! il |l   | /xf示芋ミ、ミ,     ゚. .| >─‐`
   |      ′ ´  l | ハ |:∧|l   Ⅳ´ ,_):::心 Ⅵ' ¨`. /. ..|
   |  |  |   i  | ,ィf抖乏、八  |  ら::::::::}  }〕′} ′. .|
   |  |  |   |  |{{ ,_):::心  ヽ|   乂::::::ソ   }ヽ /. . . . .|
    Ⅳ |  |   |  |ヾ V:::::::}             ゚‐ ' 、. . . . .|
.     ヽⅣ |   | Ⅳ   ` ‐ '   ,     "" .イ   )〉. . . |
        \ト、  ト、 Ⅳ、 ""         ,     / } //. . . . |
           ヽ{ ヽ|/\    `      /|./   /. . . . . |
            /|. . . . f≧=-  .. _ . イ _,.l'  ,イ. . . . . . |
              〈( |. ._ | }:_:i:_:ノゝ-<   / /: :≧=- . .|
.             /' , 7: : /| } /  / ̄/   ノイ:, ´   -─ヽ
             / /: : /-l }__./  /___/: :./ /        l
.            / ,: : |:/-─ 、/ )´:::::::::::::::〉:{ ′        |
            /  {: : /  ‐─〈 /=-::::::::/: :.{, :´       |
.            /   冫/     ァ ノ′::::::::::{': :/         ,イ

「いやまあ良いんじゃないですか?」

「無敵と油断してたところで状態異常に引っかかる、とかも試練でしょう?」

「モンスターにいてつくはどうや敵に回復魔法とか覚えさせても良いですし」

374 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 03:20:03 ID:29m694S20
管理局冒険者には何の関係もないからなぁ…>ガンビット

375 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 03:21:23 ID:vJBf3qZc0
          //      ,.  -─┐
            〈:.:/     /::::::::::::::::::l
          Vl   _ ∠.. rァニミ、::::::l
       ,. - ァ'^ゞ´:.:.:.:     `ヾ7ヽ::l
      /:.:/:.:.:.:.           Vハ:l
.     /:.:.:/:.:.:      ト、ヽ_ ヘ  ヽ:.:Vハヽ
.     /:.:.:/    l   l ´lヽ:.`lヽl.:l:.:.:Vハ:ヽ
    /:.:.:.:l:.:l:.:,.l l‐l 、  l l \lヽl:.lハ:.:l:.:l::::l
.   l:.:.:./l:.:l:.:.:l:.トlヽ:.:.:l  ィ乏iア l:.l/l:.:!:.:l::〈
.   l:.:./l !:.l:.:.:.l:.l,.f心ヽl  Vツ l:V:.:l/:l:.:.l::::ヽ
.   l:.:l/l l:.lヽ:.:NヽVツ \  ''' l:.l:.:/.:::l:.:.lヽ┘
    l:.l 从:l ヽ:トハ '''  `n\ ,l:.l/、.::::l:.:.l^
.     l:.l  N  \l ` r ニミl ,..\:.l  V´l:.:.l
    ヽl     ,. -l:.l _ | ^ヽ ハ  l:l` ー 、.l:.:.l
     丶  /   l:.lヾヽ  )│/l:l__〉ァ、ヽl:.:.l
      ∨  // 、. l _,.、,ノミミl:lV/  /ヽ、:l
.      ,l   //  l:. /  /::::::)lV  /.:   lヽ
      j:lヽ// _l/  /ト=イl:l  l   l ヽ
       /:.l /:ハ/ニ7   ' ,|::::::|l:l_  l   /   \
.      /:./ l:.l マニ 7   /:|::::::|l:.Vi7、 ノ       \
     /:./:l l:.l l /    'ム |::::::|ハ:.Vムiク       ヽ
.    /:./l八l:.l !    ′ ⌒´ノN/ /          lヽ
   /:./   l:.lハ   ,′ー=zア, / /             l:.:l
.  /:./   ヽl  ヽ、 ノヽ、 o/  〈 〈           l:.:l
 /:./     ヽ ::.::.::.::.::.::.`l><l -弌ハ             l:.:l
 l:.:l     ,.イミt.、::.::.::.::.::.::lXl::.::.::.::lハ             jノ
 l:.:l    /.:.:.::.::.:マ>、::.::.::.:lXl::.::.,.ィハ l
 ヽ:l  /.:.:.:.:.:.::.::.::` マ> ┘ Zア.::.:{ l
  ヽ、..:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.::.::.::.::`¨¨¨´.::/.l、l
.  / \ :.:.:.:.:.:.::.::ヽー 、_:_:_:,.  ':::::::/::ト、
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.::.::\:::::::::::::::::::::::/::::l::::ヽ

「リバースそのものとは直接関係無いんですが」

「個人的にはガンビットシステムがかなり興味深いです!冒険者の統率を行うにあたって!」

「ドラクエ作戦式の戦術指揮よりも、より細かく自由に指揮が取れると思いません?」

376 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 03:22:56 ID:vJBf3qZc0
>>374
                        ,ァ  /l
                     {( ∠ニ=L
                      ´       `` 、
                  /       `、  ∨
                 '⌒7     i i il   }  `  '
                 i   ゙  { { レハ  }劣 j{ { {
                 l  il   八斗ャr } ,hリレi{ { {
                    八  、 ' Vりノィ゙~´ 从人{
               ノ  }l\「\{i''´ - ィ⌒{
                /   ,   { {[~"ニチ__{^[[[{^,
            、 `   /  /´ \\ー'([{'く`ー、〈\
.          、 `    、 `   ./    ` 、` 、\{^、「 ∨ ` ー=ニ二三二=-‐  -‐…‐-  _
.     , `    、 `     〈    ,′ ` 、ヽ  ム  ∨=-   _        ‐-  _   ` 、
     ′{ 、 `        }≧s。.,_}、   } }   L  Ⅵ      ̄~~~ ̄   ~~"' 、`` 、   `、
.     {  、          ,`'ー=ァ'´ L_ ノ' -=ニニi}  }i                \ `、
.    人  \           /   /  {」]三二ニ=‐'、ー'                  }   } }
       \  \      '゙   ,    /~      ー=彡                     ,  , ,ノ
        \  \ _、+'”   イ   /      `` 、 L                   /  /イ
         /´ ̄  ,、丶`     ′ ,       \}               / /
        /^Lr≦、 \      { /     `` 、[              / イ
        /    } ``'ー=ニ二ニ=-‐ ''゛       、   }
.     /    '′      -‐━‐- ミ       \ \_____________
    {\          /ニニニニニニニニ ,ヽ        `ー-=ニ二二二{L
    `¨ `'ーr‐ 、   / ニニニニニニニニ/i  〈         __       ~,
.        l  ノ  ' ニニニニニニニ/  .l  ∨/     /ニニ\     /
          ⌒\_,ノニニニニニニ/     l    ∨    /ニニニニニ ヽ  /

「無ければ作るのが青では?」

「まあ熟練パーティの少人数戦には不要でしょうが」

「初心者や大規模レイド戦では便利ですよ?>ガンビット」

377 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 03:29:10 ID:29m694S20
サモナー・クリエイターのトークン操作には良さそうだけど、
人間相手に適応すると、botのような冒険者が増えそうであまり面白くなさそう。

378 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 03:31:03 ID:vJBf3qZc0
>>377
                         、___
                       \: :ヽ    _,
.          ___     ,. - ─── -V厶。o≦/|
        /:_{: :><: : : : : , : : : : : : : : : : :`: 、//|
        ': : :{:У: /: : : : /: :/ : : : : : :ヽ: : :V:.\|
.       i: 〈:.v: : ': : : : : :/: : {: : : : : : : : :V: : :v: : :ヽ
.       |: 〈V: /: ' : : : ィ : : ∧ : : : : i: : : l: : : }: : : :}\
.       |: : i{: ': :i: : : ,斗‐:ァ‐ v: : : :}: : ┼-: :}: : i∧//>
.       |: : :{:.{: :{: : : / }:/    }: : : ハ: ∧: : ' : : }//
.       | : : vⅥ:V: イ 三三 ,: : :/ 三三 V: : : :' ´
.       |: : : V^|: V.:| , ,  _ノ: /    , , }: : :/
.       |: : : :{ |: : : |   ⌒¨´       ': :V
.       |: : : :.ヽ|: : :込、  t:::::y     イ: : :{
.       |: : : : : Ⅳ: :∧}≧s。  _   イ: : : : ∧
.       |: : : : : } V: :.∧ ̄ >ァiト.   v: : : : :∧
       ,: : : : :厶斗: : : ト、  /-V/>、  V: : : : : :.
        /: : :/   }: : : :}  ー 〉/〈ー'  \ V: : : : : :.
      ': : :/^ ̄\ }: : : :|  ///'∧  V Ⅵ: : : : : :i
     /: : : {     }: : : :|  〈/////〉  ', } : : : : : }

「ちなみに一番良いのは」

「雑兵トークンや雑兵召喚獣にリバースをつけて突っ込ませることですね」

「無敵化するので一方的に包囲殲滅できますし」

「弱点を付かれて少々やられても問題ありません!」

「そこにガンビットで自動操縦!良いですよね?」

379 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 03:32:12 ID:vJBf3qZc0
>>377

                   /:.:.:.:.ヽ:.:.{_ ,..-,
               ___!:.:.:.:.:.:.>/ {:.:.:l
           , ´ ̄       |:.:.:.:.:/:.:.:., l,:.:.':,
          /      \__|:.:/_:.:,..-ヽ- 、}
        , ´    _,....__r'''´ ̄/ _} /: , ,}
        /    ,. { /: :\   /: : :,: : : : : V
       _,'-―‐'´ ̄ V: :,X´、_`ー': }: : : :.!: : l: : :l
        (  /: `: ー_-': : :.l  ,.ュ、ヽ!l: : : |: : :l: : : :.
       \l: : : : l´:ハ、: : :.゙、 イト、,リ /: : :イ: : :l: : : : :-,
        イ: : l: : :._,..ェォ、ヾ:j ` ´ ムイ: : : l: : : : : ニ、
          ヽ、:ヽ: : :、弋ソ〈      /: : : /: l: : : : l`ヽ
          `ヾ_ゝミ、    /゙  イ: : :/: : l: : :{ソ
         ,  ´ `¨ }、  ´   /l!: :/ ー-ニ、_ゝ
        /      y }: : ≧: ー '´/レ' `{フ´  `ヽ
      /    _,.イ`¨:/T{コl /-、∧、   /ハ!       、
     /   /´ /ヽ: :.{ ,{フ/!/ソ:.:ヽ ,/フ}      ヽ、
     /   , '-- '   ヾj//:.:.:/:.:.:l:.:.:V'´ l        \
.    /   / {     /,イ:.:.:.:/:.:.:.:.}!:.:.:.l  ヾ、     __   ヽ
   /   /=-、    / /:.:.:.:./:.:.:.::./:.:.:.:.:l   {!    {:.:.:-,-、:.:.:l}
.  /   /´ {, ヾ、, {  {:.:.:./:/--/:.:.:.:.:/    l    ヽ__>--〃

「軍事の理想よ?それ>ボット的兵士」

「個人の能力差に左右されるより」

「誰でも同じように動ける方が戦術戦略は立てやすいわよね?」

380 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 03:41:32 ID:vJBf3qZc0
安価↓1 質問・コメントがあれば

381 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 03:44:58 ID:29m694S20
元来ケテルである冒険者を飼いならすのに有効なのか>ガンビット

382 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 03:50:14 ID:vJBf3qZc0
>>381
                   __
                  .ィ:_:_ ̄≧、
           _.. ---- 、__\{__  `     _____
         ,. ':./: : : : : : : : : : : : : : :`丶、-rミ///////〉
        /:/: :/: :': : : : : : : : 、: : : : : :\\ム: : : ∨イ
      /:イ: : /:/: :.,: : : :./: :.i : |: : ::.: l: : :. ヽハ/{: :.:.|/{__
      / /: イ: :./: :./: /: /: : /: :.|、: : |:.|: :.:|: :.∨{ム: :.|/|///〉
       /:,Ⅳ:,:/: :./-/-/-、:/|: : |_|_:_|:_:.:|:|: :.∨ノ: :.|/|///
        {/ |:.|:|: :// ,.trュォ、 /: : :} ___}:.:.|:|: |: |: : : :iイ //
         |:.|:|:/∧{{::::::ら /: /:/ ´i;;;;;らヽ}:|: |: |: : : ;///|
         |:.|:|从: {弋こソ': :/イ   ト、_/リ//|: |:/: : : |///
         |:从: :`:|  /:/ '    `¨ ´ /: |:/'| : : : :7´
         |: : : :.:八´ ̄´  r ,     /:/ |' | : : : : }
         |: : : :リ|: :|           ィ:/    |: : : : :.|
         |: : : :i |: :|   i>- <i /,. -‐- 、  : : : : :.|
         |: : : :| !: :!―/}Y{ rィヽ/:{     ヽ!: : : : : .
          ;: : :,ィ |: :|-</// ´`}/      |',: : : : i
          /: :/ /: / /, '     }        :.} : : : : {
       ,:': :/ /:イ///      _ノ         〉: : : : :.
        / イ //  /   ,ィ7´ \____   / |: : : : : .
       ,:〈__ { /    , '{/ム   | :::::::::::: } /イ |: : : : : ::.
       /: :{:::::::/   /      T  ̄`ヽ、_/  |: : : : : : i
.     /: : :7 /    , '::::::::---..、__|    |´  /:/: : : : : |
    /: : : {     /ー---――― '、    |  /:イ|: : : : : :|
.   /: : : :人_,/._            /  /'   : : : : : :|
   /: : : :/   }::::::::::::::::::::―----........_ノ       |: : : : :.リ
  ,: : : :./    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         i : : : :/

「うーん・・・ガンビットの利便性を上げて使い慣れてくれれば、体が強くても自己判断能力の低い兵隊になってくれるかもしれませんね」

「平たく言えば「指示待ち人間」「マニュアル人間」を作る方式なので」

383 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 03:56:53 ID:vJBf3qZc0

                        /\
              ,. ---....._     l::.::.:ヽ.
               |::..::.::.::.:::.:`ヽ、  |:::..::.::.:\
              l::/::.::.::.::.\:::.`i j::.::.::.::.:::.::ヽ.
                }::.::.::.::.::__ヽ7_7::.::.::.::.:}ノ:∠.
                  | ァ=::ニ ‐Z三 、へ._::.::.::.イ`\ヽ.
                  └ァム-´:  ̄ ̄\: :`丁ト、::.:\〉ハ
              /´: : : : : : : :\: :.ヽ: ヽ:.l ヽ::.::.:ヽ l
                 / : : : : : :ヽ. : : : : ヽ:.:.l : : l:.!:l ト、_/ !
             |:. : !: :!:. : : :ヽ、:. : : ト:.:!: : :|:|.l :!:.: : :|
              |: : :|: :ト、:l : : 斗i_≦z|从 : :l斗┴ァ: : |
              |:| :丁 トN、´__イ |_fi:ハY| : リ:..:..:/:.リ :|
             l l: : ヽ「l心´   Vz:ソ' | :/:..:..:..∨: /:!
                 ヾVT:.トVリ    ̄   }/ト、:..r┬' :l! |
   r‐ ._          }:ハ  ' __. ィ  / └‐1:.l: : :|{: l
   Lij_rぅ=-.._r‐、__   リ:|j:.> ...`ー_'.、イ{: :ィ: :/:.:.|! : :lヽ:ヽ.
     `¨ ミ=-| }ーく__ _ }:.:.:ィ:.i⌒′,.ィ小 ソ}:/;\:.!i: : :ヽ\\
        `7ぅ=</´ハ/ |リ ,.ィチ/r///イ/ィレ途>ヽ、: :\\ヽ、
         /{―-ミ.>く不、|イVム=┴くイ、/jソ  、トへ : : ハ ヽ.ヽ
          {リー=-rくスヽ-ミ77ラ〒ミ、 `ヾーr.ァイ ムィj|:ハ: : :}  }:::l}
        l ====、マ_ソノ\{r'r'_ノ´ィY{ rtァj氷トムァ_フ!:j!:}: リ /:::/
        N ̄ ̄ ヽイヽとヽ  `´ミ.マ=≦トヘ Vヘ-┴くイ<_:ノ
        |、 ____ Y`ー\   ヽ.\\トくl! Vヘ、  ヽ丁_\
        Lムムムムム Lニイト\    ヽ\\} ∨ヘ、  \ト._\

ただし所謂「養殖」冒険者を量産するに等しいので、

飼いならしやすく成る(あるいは少なくとも反逆されたとき対処しやすくなる)代わりに、

Dクラス職員としての利便性も低下するので注意。

野生動物の警戒や賢さを、飼い馴らされた家畜に期待するのは誤りということだ。

384 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 03:59:17 ID:vJBf3qZc0
安価↓0 TS or アーッ! or SCP or 諜報試運転 or 外交試運転 or 研究試運転 or コミュ or 転生描写 or 技術描写 or 五色ゲーム or 円環少女 or 色宗教戦争ゲー or メガテン派閥ゲー(ジャンヌ) or 没落だらけのステラリス or アインハルトTS大人堕ち or 未踏世界調査

TS

385 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 04:00:53 ID:vJBf3qZc0
                              , . .- ──‐ - ..       __
                           , . : ゚: : : : : : : : : : : : : :.` .、 / : __>
.                         / : : : : : : : \: : : : : : : : : :.:/: ヽ: : : \
.                         /: : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : :| l: : j : : : : `ーァ
             _____    / : : : : : : : : : : : : : : : V: : : : _ - :Vト:l : : : : : 、:く
         ,....:::゚::::::::::::::::::::::::::::::::....、': /: : : :ハ: : : : :ヽ: : : : : V-  ̄ : /:| |:l:l : : : : l: :l
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: : : :l ヽ: : : : V : : : : V: : :/ : /| lハj l : l: :ト、j
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ : |  ヽ: : :.:V : : : : l_/ : /: | |: }ハ: !: |
.     /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::!::ト::::::::ヽ! 斗‐\: ‘,: : : : :|, -、: : :./:| |: :/ト,j: |
    /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::| ヽ:ヽ::l!´   __ヽ l:i : : : |<ニ|_/: :| |:/ .| }_/
.    ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::l:::|x ‘,::::::ト、. 芹ハ }レl:|: : :..:| レ'|: : : : | |'  | |
    |::: |::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::/!  ‘,::lハ.ゝ Vリ '  l:|: : : :| _/: : : : :| |.  |__|
    |::: |::::::::::|::::::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::|::|   l/、.) :: ヽヽヽ !l: : : :| !  ̄¨¨《|__| ___|__|
.    :::::|::::|:::::|::::::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::|/  _,zf  ̄ !      l!l: : : |     |__|ニニ>。.._
    V:|::::|:::::|::::::::::::|::::::::::::::::_|::::::::::::::l.  ¨///   ! ,_‐ァ   | : : |      /=/ ̄ ̄ - ニ>。._
     V!:: |:::::|::::::::::::|:::::::::::::f.r|::::::::::::::|       ,ュト.、    |: : ,'>、   /=/ ̄ ̄ - _    ̄ -ニ.、
.      ‘|::::|:::::|::::::::::::|:::::::::::弋!|::::::::::::::|.      ~ 「'、l>< !: /ニニl\ 'ニ'       - _    `\
      |::::|:::::ヽ:::::::: l::::::::::::|:`.|::::::::::::::,       _人 \.  ,イ|/ニニ.|  |ニ|         ヽ     \
.       !::::|\:::ヽ:::::::',:::::::: |::八:::::::::::::ヽ,r=t'{二 ー‐`-. `.《  |ニニ.| ̄lニ|          }八.    ヽ
.      \\.\:::\::ヽ:::: |イ _>─ァ─`─゙、 {二 -     \.lニニニ!ァ |ニ|         /.       ヽ
          \\ \::\ヽr'≦ニニ/  / ̄ ヽr、{_¨_      l.寸ニ.∧ .|ニ|            '         ヽ
           ` - ニー--!ニニ/  /     .ハ } ヽ      ヽ\ニ.∧|=||          |.           ヽ
              ̄/二ニ/  /       |、\}>。._    \\__}|/ !_______|             \
.              /二ニ/i /        l. \\.  \    \ニ[]ニ|.         |               \
.              ,二二j! レ'         | l \\  \    ` 、「 l_______|                \
             lニニニj! /            l !.   ー、/. \     `*'。.    ∥_/                ヽ
             |ニニj l          l. l     ヽ.   \.       `   ∥                  / \
             |ト、_.j! l             .: l      ‘,.     \       ∥                  /ニニ\
             ||_  l|          l l        l.      `*。.    /                  /ニニニニ\
            / /つ i|           | !        !.        ` -- '' ヽ                  /ニニニニニニヽ

さて・・・昨日は(外見的)レズに走る女装系性転換者に触れたが、

これは総てのケースを網羅しているわけではない。

他のケースについても触れておこう。

386 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 04:02:52 ID:29m694S20
そろそろ限界なので寝ます。
おやすみなさい。

387 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 04:04:14 ID:vJBf3qZc0
>>386
『お休み!』

388 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 04:07:12 ID:vJBf3qZc0
                                     __    ./\
                                    ,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミく_:.:.:.:.:.ヽ
                                  ,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>、:.:.:,
                              , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:,
                               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:i
                              ./:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:/:.:i:l
                             /:.:.:.:.:.:.:.__/|厶:.:ト、_:.:.i:.:. i:.:.:. l:.:.:.:.: l:'
                            .'イ:.:.:.:.:.:.:._'_.|__‘、| \ト-_|:.:.:.:l、:.:.:.:/'
                            .|イ:.:.:.:.:.{{寸云`  癶芸オ:.:.: l l :.; '.'
                              .ノイ:.i、ハ ,, ゚¨” ,  “¨´:.:.:.:ム/:,'
                              ‘,:| }:.:.:.、      ''.|:.:.:./イ:.:/
                              ‘| }イ:.:.|` . ⌒  ィ|:.:/:.:.:.:./
                                  , -|: /. _ う¨´  !/_:_; ′… 、
                              /  |/  ‐-、   ,. -‐  ,    i!
                            ,   j           ,      .:
                              l   /   : : : ; : :    j     :!
                               , /     : y: :     /     ,′
                            j: ,.:::::::.   /  ..::::::. / \
                             !: {:ゞ':::    {  ::ゞ'/ ´ ̄-ヽ /
                   ,....-....、     _| 乂__  . 人 __,/    二フ′
                  /:i:i:i:i:i:i:i)ミh/r/:i: ̄:i:ih、 ̄  …ー―'′  /
                     /:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.、         /
                 /:i:i{:i:i:i:i:i彡:i:i:i:i:i∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ih、ー-   _ ノ
                   ,.:i:i:i:i:iゝ:i:i':i:i:i:i:/:i:i:j{:i:i:i:i:ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:h       /
              ,.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:ij{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|/:i:i:i:i:ih      {
                 /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:j{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:iヘ    ¦
             /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iイ:i:i:i:i:j{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ    :.
              /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ |:i:i:i:i:j{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:j!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ   、
            ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i, ′l:i:i:i:i:j{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}ヽ
             ∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/   !:i:i:i:j{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7 `、 ',
           /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/     |i:i:i:j{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/    :. :.
           ,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,:′     {乂/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::/从:i:i:i:i:i:i:i:i彡'      :、 ',
            /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/      | ':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:, ' : : :、 ̄ ̄            i
        /:i:i:i:i:i:i:i:i:i/       ; /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/   : :.ハ: :           }
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:/         yi:i:i:i:i:i:i:i:i, '   : : {:i:!: :           ,
         /:i:i:i:i:i:i:i:i/           /:i:i:i:i:i:i:i:i/    : : ゝ: :           ,′
        ノ:i:i:i:i:i:i:i:i/         ノ:i:i:i:i:i:i:i:i/    _,. イヽ           /
     /:i::i_,,.i:ェ -―- 、γ=ニ´:i:i:i:i:i:i:i:i:i/` ¨¨ ´     `   __ _  ´
      /:i:( { { j /⌒  Y///>==彡//:{
    j/>~〜ー'- ′  /////////////!
    イ/| l } j 〉 ヽ二/////////>ェ彡
   / |/乂 `´`ゝ'-'し'  \/////   /
  { 乂///フ"´      ヽ ̄   /
   ヽ _ ノ         ゝ _ノ

まず、

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1547536921/4588

のように「性欲が消える」というケースもある

男性ホルモンは性欲を促進する一方、女性ホルモンは性欲を抑制するので

一般に性転換には性欲の減退が伴う。

(これは元が女装者であれGIDであれホモであれ共通だ)

勿論、「どの程度減退するか?」には個人差があるので、

性欲が減退して尚強く残ることもあるし、

性欲が全く消えてしまうこともある。

389 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 04:13:08 ID:vJBf3qZc0

                 ,   ≦:::: ̄ ̄::::::::`ヽ
                /:::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::::::::::::/ :::::::/:::::/:::/::::::::::::::::::\
                /::::::::::::/::::::::/:::::/:::/:::://:::!:::,!::::::ヾ:、
             /:::::::::::::/ :::::::/-‐/‐/-://::/::/ }:::::::::゙:::',
            ./:::::::::::::/::::::::::::ト,.ィr=ミ;//::/::/_/,イ:::|::::;:::i
            /:::::::::::::/:::::::::::::/ 《 iイ::l|` `|/,ィミ、`!::::|:::|}::i
            /:::::::::::::/::::::::::::/.    `ー'     fイi`/-'ト; ノ:ノ
            /:::::::::::::::::::::::::::/          、{!ソ/:::::/´
            /::::::::::::::::::::::::::Y `!   ┌ - 、   i::::::::|',
         /::::::::::::::::::::::::::::::|  ヽ.   ヽ ノ   ,イl::::::::!、:、
           /::::::::::::::::::/::::::::::::|.   \    ,イ:::||::::::::| ヾ:.、
         〃::::::::::::::::;イ:::::::_/     /`- イ::::::l::::|!::::::::|  ヾ:、
.      //:::::::::/⌒Y::::::::/|     /、:::::::::|:::::::|::;i|:::::::::|   `ヽ
    ...ィ:イ::::::/   /:::::::;イ...!    ┌,-くヽ、!_::::!/ ! :::::::|
   /   /.::/   /::::::/ i....|   _「`ヽ_` ヽヽ;/ |:::::::::i
      /, '     /:::::::/ヽ、.|....ト、   !_`ヽ    ! ヘ. !::::::::|
    /      /:::::::/    |.....i....`ー`-〉    /,   Y :::::|
.   ,イ      /::::::::/    |.......i...........i   -〈..ヽ  | ::::::|
  /::::ヽ     /:::::::::/    `|........!..........ゝ、  丶i  |:::::::|
../:::::::/\  /:::::::::/      .|.........!...............ヘ   ヽ. |::::::::!

純粋なGIDであればこれはあまり問題にならない。

GIDが求めているのは「性的違和感からの解放」という求道的な渇望であって、

「恋愛」とか「性欲」とか「セックス」といった覇道的な渇望ではないからだ。

極論すれば、GIDは女性に成れさえすれば、

一生喪女でも構わないのである。

あるいは、男性的な性欲に嫌悪を覚えるケースすらあるので、

性欲が消えてセックスに興味がなくなってもそれは「解放」なのかもしれない。

390 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 04:20:58 ID:vJBf3qZc0
                       -―- 、
                       /:.:.,、_/、ニフ _
                __ ,. :'r‐‐_'フ_ヽ_フ ´  ` ー--   _
                 ´:.:.:.:.:`r┴-- /                 ` <
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽー-、_   , -ー- . .、 __         `  <
           ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:__`ヽ-‐'.: 廴':.|     > 、            ` <
        .′:.:.:.:、:.:.:.:.\:、>'´xzミ、 :.:.:.:. i:.:. i|           > 、          \
         i/ :.:.:.:. |\:.:.:.:.X`.,ィ斧ハ|:.:/:.:.:.:|、: ||               > 、        ,
        /:.:.:.:.:.:.:.|__ノー- \ ゞ-' l/i:.:.:.:.:l i: ||               > ´ ̄ ̄   /
..      厶イ:.:.:.:.ィ ィf艾     " |:.:.: |ノ/:|        > ´           /
           |:.:/:.Λ 弋ン ヽ    u |:.:.:. ム':.:.|   _. -‐‐'"´             /
           |/\{:.iヽ "    r' ヽ |:.:/__.:!≦´                _, <´
               |:.:.> ._  ゝ .ノ . |: /          /`      ., - く
               |:.:.:.:/  ニ=‐-- ´ |/, -‐    、 /     , <´
              !:.:./    _У   /    .:rッ::.   \  /
              !:./ .> ´     ′           ∨,'
               |/'´       i!           j |
.             f´:::           、          ,イ i!
           Y            、      _, ィ'  i!
                、       /       ̄         i!
                ヽ __ , イ                 /
                 /  {                 /
             /  i!                    /
               /  /               /
              /  /               /
           , ′ /                /
        /  /         ,イ       l
          / /           ´          ∨
       / /                      ∨
.       / /                        ∨
      /  ′                         '
    /  /                             ∨
.    /                              ∨
   /   ′          \           /        ∨
  /   ,l             \  il   /
. /    / |            `r-'`- '               '
. | | / .!               ∨ヽ|                ∨
/ l |/フ}Y|                ', l                   ∨
{_ノ_/イr‐,lィ              | ',                ∨
  ヽ/ .l              | ∧              ∨
       ,   ____     .!  ∧                  _i!
         ∨´//////////> - 、.|   .∧           __, ィ ≦//!
        ∨/////////////// |    ∧` ー─ '"´/////////.i!
        ∨///////////////|    ∨////////////////i!
         ∨//////////////.|     .∨///////////////.i!

だが女装者の場合、

「自分は男だから女の子が好きである(だから女の子と恋愛とかセックスとかしたい)」という覇道的他者愛・性欲から

「自分は女の子が好きだから女の子に成りたい」と言う求道的自己愛が派生し、両者がゴチャゴチャになっている。

性転換すれば求道的自己愛は満たされるかもしれないが、

代わりにその自己愛の源であったはずの覇道的他者愛が損なわれてしまうため女装者は苦しむことになる。

「女の子に成った自分は好き(求道的自己愛)」だが「男性器が無くなって女の子とセックスできないのは困る(覇道的他者愛)」と言うわけだ。

391 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 04:26:17 ID:vJBf3qZc0
                              , . .- ──‐ - ..       __
                           , . : ゚: : : : : : : : : : : : : :.` .、 / : __>
.                         / : : : : : : : \: : : : : : : : : :.:/: ヽ: : : \
.                         /: : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : :| l: : j : : : : `ーァ
             _____    / : : : : : : : : : : : : : : : V: : : : _ - :Vト:l : : : : : 、:く
         ,....:::゚::::::::::::::::::::::::::::::::....、': /: : : :ハ: : : : :ヽ: : : : : V-  ̄ : /:| |:l:l : : : : l: :l
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\: : : :l ヽ: : : : V : : : : V: : :/ : /| lハj l : l: :ト、j
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ : |  ヽ: : :.:V : : : : l_/ : /: | |: }ハ: !: |
.     /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::!::ト::::::::ヽ! 斗‐\: ‘,: : : : :|, -、: : :./:| |: :/ト,j: |
    /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::| ヽ:ヽ::l!´   __ヽ l:i : : : |<ニ|_/: :| |:/ .| }_/
.    ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::l:::|x ‘,::::::ト、. 芹ハ }レl:|: : :..:| レ'|: : : : | |'  | |
    |::: |::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::/!  ‘,::lハ.ゝ Vリ '  l:|: : : :| _/: : : : :| |.  |__|
    |::: |::::::::::|::::::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::|::|   l/、.) :: ヽヽヽ !l: : : :| !  ̄¨¨《|__| ___|__|
.    :::::|::::|:::::|::::::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::|/  _,zf  ̄ !      l!l: : : |     |__|ニニ>。.._
    V:|::::|:::::|::::::::::::|::::::::::::::::_|::::::::::::::l.  ¨///   ! ,_‐ァ   | : : |      /=/ ̄ ̄ - ニ>。._
     V!:: |:::::|::::::::::::|:::::::::::::f.r|::::::::::::::|       ,ュト.、    |: : ,'>、   /=/ ̄ ̄ - _    ̄ -ニ.、
.      ‘|::::|:::::|::::::::::::|:::::::::::弋!|::::::::::::::|.      ~ 「'、l>< !: /ニニl\ 'ニ'       - _    `\
      |::::|:::::ヽ:::::::: l::::::::::::|:`.|::::::::::::::,       _人 \.  ,イ|/ニニ.|  |ニ|         ヽ     \
.       !::::|\:::ヽ:::::::',:::::::: |::八:::::::::::::ヽ,r=t'{二 ー‐`-. `.《  |ニニ.| ̄lニ|          }八.    ヽ
.      \\.\:::\::ヽ:::: |イ _>─ァ─`─゙、 {二 -     \.lニニニ!ァ |ニ|         /.       ヽ
          \\ \::\ヽr'≦ニニ/  / ̄ ヽr、{_¨_      l.寸ニ.∧ .|ニ|            '         ヽ
           ` - ニー--!ニニ/  /     .ハ } ヽ      ヽ\ニ.∧|=||          |.           ヽ
              ̄/二ニ/  /       |、\}>。._    \\__}|/ !_______|             \
.              /二ニ/i /        l. \\.  \    \ニ[]ニ|.         |               \
.              ,二二j! レ'         | l \\  \    ` 、「 l_______|                \
             lニニニj! /            l !.   ー、/. \     `*'。.    ∥_/                ヽ
             |ニニj l          l. l     ヽ.   \.       `   ∥                  / \
             |ト、_.j! l             .: l      ‘,.     \       ∥                  /ニニ\
             ||_  l|          l l        l.      `*。.    /                  /ニニニニ\
            / /つ i|           | !        !.        ` -- '' ヽ                  /ニニニニニニヽ


それでも性欲自体は残っているならば、まだ「マシ」ではある。

本人にとっては不本意な妥協かもしれないが、それでも(外見的)「レズビアン」として女の子と恋愛したりセックスしたりはできる。

男として女の子を抱くことはもうできなくても、

「自分は男だから女の子が好きである(だから女の子と恋愛とかセックスとかしたい)」という覇道的他者愛自体は残る。

そしてそうであれば、「自分は女の子が好きだから、女の子に成った自分は好き」と求道的に自己を愛する余地も残る。

392 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 04:34:18 ID:vJBf3qZc0
       /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:V:ハ:.:.:.:.`
.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:V:.l:.:.:.:.:.:.'.
      /:.:.:.:.:.:i:.:/:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:',:.l:.:.:.:.:.:.:'.
.     /イ:.:.:.:.:.:l∧:.:.:l'、:.:.:.l\_..斗:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.,:l:.:.:.:.:.:.:.:'.
.      l:.:.:.:.:.:T+---'’、l`'^\:.lへ、:.',:.:.:.:.:.:.: ,j:.:.:.:.:.:.:.:.i
.      l:.:.:.:.:.:.l ___    ィ:::::T7 リ、:,:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       ',:.:.:.:.:.ィ"}::::::ハ    `~^ /ィ:.:.:,:.:.:.:.:.:l'、:.:.:.:.:.:.:.|
       ',i:.\:.:。~/// ,  /// .リ:.:.:.,:.:.:.:.:l ‘,:.:.:.:.:.:.|
       l:.:.:.:\'.     __   /ィ:.:.:}:.:∧| ‘,:.:.:.:.: !
       l:.:.:.:.:.l'、   L二二 _〕  . '|:.:∧/     ‘,:.:.:.:.!
       l:.:.:.:.:.l ` .,   '´   イ  |人 _,.才´ ̄`ヽ.:.:|
       l∧:.:.l ,斗--=` -<     , ′      V!
          '、|.i       ノ      i         v
           /         ヽ、  , 孑 l        ヽ
           イ              l       ,. l
            ハ     〃    ,      l.n     /  .l
           f'l、  /    /    ,/_,'-─ 、_, ,'    |
          r′` i      /     r' ´  'ニ==、'>、.  |
         }    ',   ,′    |    ─‐く    !
.         ハ   丶、 l     /     ,ニニソ  /
.            \   `ー'、   /     /  l  ,:′
              |`ヽ     `ー<    ,r' ´   i  /

だが性欲が消し飛ぶということは、

「自分は男だから女の子が好きである(だから女の子と恋愛とかセックスとかしたい)」という覇道的他者愛自体が消えてしまうと言うことだ。

「もはや女の子が好きではない」から

「レズビアン」として女の子と恋愛しようと言う気すら残らないし

「女の子になった自分」を愛する余地も無い。

覇道的他者愛もそこから派生した求道的自己愛も総て消し飛ぶ。

誰かに恋をすることも無ければ、自分を愛することもない。

もはや欲しくも無いし好きでもない女の子の体を抱えて孤独に生きるしかない。

「レズビアンを演じる女装者」よりさらに悲惨だろう?

393 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 04:51:19 ID:vJBf3qZc0
                       ,.  -‐――-
                 _,,. - "´..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``  .,     -、
                 >     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶/:.:.:.:.:ヽ
                /:.:.:........ /      ........:.:.:.:.:.......:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:、
              /:._,:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;ハ:.:.:.:.:.::.:.、
              ̄ ̄/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:/:.:..,:.:.:.:.:.:.:.:.、
                  /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.: ∧:.: |\ :.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:l/:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:、
             __r‐/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /|:.:/ ', :.|  \:.:.:.:|、:.i:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.}_r┐:.:.:.:.:.、
              /::: ∠:. イ:.:.:.:. i:.:/ .|メ、__, ヽ|  、 \_レ,|:.:.:.:.:.:.l:..:./\ .j:.:.:.:.:.:.:.\
          /:::::::::::::::::::::|:.:/:.:.:|/ x竓ミ、     二.,_ |:.:/:.:.:.l/:::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /:::::::::::::::::::::::|∧/:.:.:| !rリ      T┘才|/:.:.:.:/::::::::::::::::::::::\、:.:.:.:.:.:.:.:\
         ./::::::::::::::::::::::::::://:.:.:. | `¨¨”      辷rリ/:.:.:.:.:|:::::::::::::::::::::::::::::| `'<:.:.:.:.:.:.:\
       /:::::::::::::::::::::::::::://:.:.:.:.: |     `     u   /:.:.:.:,:/:::::::::::::::::::::::::::::::〉   `'<:.:.:.:.:`'' ―-  .,_
      /:::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:./ヽ、   __    /:.:.//::::::::::::::::::::::::::::: /      ``' ―--  ...,,_二=- .,,_
     /::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:>'"へ、 `'x、‘¨¨`┘_ ../:/ /::::::::::::::::::::::::::::::/                   ̄ ``''ミx、
      |::::::::::::::::::::::::::::/:>'" ̄/ / \_≧=- _L//__/:::::::::::::::::::::::::::::::: |                        \丶、
      |:::::::::::::::::x</´:::::::::::::/ / / ̄\// /:./-‐|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                          \:.丶、
      |:::::::::::/>':::::::::::::::::::::/ / |==x、 >' /:.:.:./:::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                            \:.:.丶、
     \://:::::::::::::::::::::::::::i / |   >' ,./:.:.:.:.:/::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                             \:.:.:.\
      <:.〈 ̄|::::::::::::::::::/:::: | |  /  / /./:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                               \:.:.:.:ヽ
        \  ` ̄ ̄У:::::: | | ./ / /イ/:.:.:∧|:::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/                                    ヽ.:.:.:.:.
            /:::::::::::::| | | ////:::|:.:./:::::::::::::::ヽ::::i::::::::::::::::::::::::/                                      ‘,:.:.:.:.:,
          /二二\:::::| | l/'/  l ::::|:./::::::::::::::::::::乂|::::::::::::::::::/                                       ‘;:.:.:.:}

【性欲が残っている場合】

「しまった。もう女の子とセックスできないじゃないか!」

「いや出来るけどレズセックスであって、もうチンコで膣を味わうことはできない・・・」


                             ____
                           /:.:.:.:.:.:\
                     , -‐ ゙ ̄ ̄:.`.:.:.:.:.:.__ ヽ
                    〆.:.:.:.:,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:ヽヽ:.ヽ
                  /.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:ヽヽ:.ヽ
                  /.:.:.:.:.:.:./.:.:.:l.:.:.:|:.|ヽヽ:.l..:.:.:',:.:.| |:.:.:゙
                 l.:.:.:.:.:.:.:/l.:.:./i:.:.li.l--‐l:.:.l.:.:.:|.:.:.l l.::.:.',
              l.:/.:.:.:.:.f‐十フl / l ,ィ==rァ:.:i:.:.//..:.:.:}
              l/ l.:.:.:.:.ト tテぅ、   ゞ゚-'´.|.:.:.:Y /..:.:.:i
                ',.:.λ.',ゞ゚-' 、  ,,,,, |.:.:.:|/.:.:.:.:.:l
         ,zイ〉      V Nヽ""  __   /i:.:./.:.:.::.:.:.:l
       /っヽ〉       !ハノ` 。、__ .. ' l:./_.:,'´ ̄ ヽ
      /こヘ‐ヽ/.       /⌒ヽノ _ノ ` _,  '|,'        ',
      {/ヽト' (ノ       /      ̄`    -‐- 、{    |
     r   /      /  ノ         ...、ヽ    l
     弋_人       _/ィ ´    Y      ゞ::':: ',
.       ∧  ヽ    }::ノ     人         }   }

【性欲すら失せた場合】

「何かもうどうでも良いや」

「何で俺女の子になんてなりたがったんだろ?」

「と言うか何で女の子が好きだったんだろ?」


「性欲が残っている女装者」は、中途半端な妥協を強いられて苦しむことにはなるが、

それでも渇望自体が消えてしまったわけではない。夢見ることはまだ出来る。夢を見るからこそまだ「苦しむことができる」のだ。

だが性欲すら失せた場合、飢えや渇きすら消える。求めて得られぬが故の苦しみさえも残らない。

「大人堕ち」の落差はより深くなる。何もかもどうでも良くなる。

より深い絶望で、あるいは絶望ですらない虚無で、より深く死んだ目を見せてくれるだろう。

394 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 04:58:33 ID:vJBf3qZc0
                     , ---- 、、,,_
                   /:::::::::/:::::::::ヽ`' 、
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヽ
                   ,:::::::/::/:::::::::::::::::::::}:::::::ヘ
                 l:::::/:::::/::::::::::/:::::/V:::::::::l
                   /:::/:::::/:::::::/>''´   V:::::::l
              /:::::,::::::,':::::::/≦¨¨`ヽ   l:::::::::}
         ,、、.   /:::/::::{/:::l:::::::,'ヾ炒㍉  ''⌒}:::::::'
        八 ヽ -、 {::::{::::::{::::l:::::::l      'ィ=x':::::::{
        ,,ィゝ-ィ''^¨¨>:::::::',::{:::::::|   ,、_   .〉 /:::::::ハ
      ァ''´ /´  ,、丶 〉、:::::::::ヾ:::::::',、 ゝ._ア ,イ::::::/::::::>''⌒ヽ
      `¨¨ゝイ___,、ィ/} >、::::ヽ::::ヽ\_ .ィi(::::::::::,:::::::::::::,ィ''⌒ヾ',
           /ゝ‐''- ハヽ_  Y、:::`<V<:::::>、:廴彡''"::::::::::Y )!
            {〈 } `¨´  ∨ヽ/ニヘ:::ヽ::::::`''<从ゝ::::::::::::::ミh、イ
           l」 l      ∨/ニニ}、',:::::',__>::::ヽ ヽ‐く⌒ `从
          ',圦     廴)ニリ、_ノ:::ノ::::::::::::::::ノ\\ヽ
           /(⌒ヽ._/ノ--彳ニh'::::( /`Y``''〜ヽ ヽヽ     ,、 -==x
.          /ニ/`'''''<ニニニニニニニニh、 `'< : : :`'''ヘ ヽヽ  /,、-=ミ.  ∨
         /ニア: : : : : : :ヽニニニニニニニニニ()h、 ヽ: : : : : ヘ  マム/;;;;;;;;;;;;ハ  l
        /ア: : : : : : : : : :',ニニ{ニニニニニニヽニニh、 ヽ: : : : :}  }ニハ;;;;;;;;;;;;;;;;;}  }
.      ,イイ: : : : : : : : : : : :.',ニ圦ニニニニニニニ()ニニ§ V: : :l /oニ};;;;;;;;;;;;;;/ /
.     //: : : : : : : : : : : : : : ',ニニヘニニニニニニニニニニ心 l: :/ /ニニリ;;;;;;;;;;;;;/ /
-‐=≦ニ/ : : : : : : /| : : : : : : : lニニニヘニニニニニニニニOム|:/イニoニイ;;;;;;;;;;;;;/ /

【ダヴィンチちゃん】

逆に、「大人落ち」を求める場合は嬉しくないかもしれないが、

女装者が性転換後も特に問題なく幸福に成れる(そして中二病が続く)ケースもある。

・覇道的他者愛(性欲)よりも求道的自己愛(美の追求)がメインになっている

と言う場合だ。

395 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 05:07:55 ID:vJBf3qZc0

            _____
         , ‐ ´. .::::::::::::::::::::::::` ‐ 、
.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\ヽ
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ:::::::ヽ
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ::::ヽ
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|:::::::}
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||:::::リ
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!从
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/
.     |V::l: :!::l::: : 小/|:ハl:|/  `´./::ノ゙{ }ノ´{
..   |:::::::::;|::l:::l::|::::::/.        '´   〈::::::::|
    |:::::: : |::|:::l::|::::〈           ‐ _ノ::::::::|
.    ,'::::::::: |::|:::l::|:::::|. 丶     、__, ,/:::|::::::::::|
.   ,'::::::::::∧l\:{::::::l.   \       /l::::::::|:::::::::::|
.   ,':::::::::::′ ',::::::::::::|    ト、_,ノ:::l:::::::::|:::::::::::',
  /::::::/   ',::::::::::|     ,′:::::::::::::::l::::::::::|:::::::::::',
/:/\___',::::::::|..  人_::::::::::::::::::l::::::::::|::::::::::::',
////////////',:::::::',- 、,///>、x‐ 、:!::::::::::|:::::::::::::',
//////////////',:::::::',゙///////////\:::::::|::::::::::::::',
///////////////',:::::::',//////////// \:::|::::::::::::::',

【水銀】

↓自壊衝動

   \      \    \  \ /      //
\    \     `''-、,  ヽ   ,、-''L     //
\     \ 、.,,_     , - ' '" /  `''-、, //
 \  `''-、,   , -''"   , -'// /  ', >/、,
\     \, -''", -''", -''// / / )  //\
  \  , -'',,.、 - ‐ '' "  / //  / ∧|  ',/\ \
  , ''"   /  _,,. -‐/ / / `~"/ | / } ',\\
-''"    /, -''"  / / / / /-‐v| / l ヽ ', \
- ‐ ''"´/ : : : : :/: : :/ // /イ`'-/ / 入',   ',
   /`''-、,\: : : : :/ ///  | // |/ , >    ',
_\ \  \\: : / / // |   ∨´    ヽ \  \
: : . . . . `' 、, _ // ヽ  |   / ー=ニ7.τ\  \\
`''-、,__zー、 /: : : :/ \.|ヽ  ',     | \ヽ  \\
     __>: : :/____', ',ヽ  \_   |   \''-、, \`''-、,
     /::::, -'',、-''":::::::::::::::::::::〉ヽ\  \ ̄:::::::ヘ   \   \ `''-、,
   /''" -''":::::::::::::::::::::::::::::::/ ∧::::\ ', `''-、/ |    `''-、,  \\ \\
,、-''/ ''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::\:::::\\ `''-|`''-、,     \ ',    ヽ ト、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /ー-、, ト::::::::\    `''-、, `''-、,  \   ヽ ',
 7ニニ/////二 / \  \\::::::| |\ `''-、,\   }   \ \ |
/:::::////////`''-、,\ `''-、,::| |::::::\ ヽ  \ ノ     | ヽ  |

【自滅因子】

愛や怒りと言った感情、あるいは渇望という物にも、

勿論多くの場合因果関係があり、発生した原因も源もある。

例えば水銀の蛇の自壊衝動(自分への怒り、死にたいという渇望)が、

「総てを愛し破壊したい」という黄金の獣の怒りと愛と渇望を生み出したように。

だが同時に、感情や渇望は一旦成立してしまえば、発生源から独立して昇華する場合もある。

黄金が滅ぼすべき永劫水銀回帰が終焉を迎えても尚、水銀の蛇の自壊衝動が終わっても尚、

黄金の獣の「総てを愛し破壊したい」という愛と怒りと渇望にいささかの陰りも無かったように。

元は水銀の蛇から生まれたものだとしても、

黄金の破壊愛はもはや水銀から独立した独自の渇望として昇華しているのだ。

396 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 05:15:31 ID:vJBf3qZc0

                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'<:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                      /:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.'.
                        /:.:.:.:.:.:i:.:./|:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.l
                     /ィ:.:.:.:.:/|:/ .|:.:.:.:{'、:.}、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.: l
                       / |:.:.:.:.厂 ̄`:.:.:.{ ―-ミ、:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.{
                      |イ:.:,抖ミ、 |Λ{ __ ‘.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:'.
                           |:.:l 辷 ゙   ィ竓=ミ、:.:.:.廴:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.'.
                           |:i:l xwx ,     之:ン',:.:.l }:.:./:.:.:.:、:.:.:.:.:.:'.
                           |从   __  wxwx ‘.:.:.:',イイ:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.、
                       }:.:>、 ヽ_)   u . イ|:.:.:l   `''< ヽ:.:.:.:.:.:.:.\
                       }/  ` _ .,     |ハ:.l     丶',:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                    > ´ ̄` ー‐‐┘    -‐  ̄ヽ       \.:.:.:.:.:.:.:、:.` .,
                > ´  ̄ ヽ' _ -──- _  ,,       ∨      、:.:.:.:.:.:.\ `
.ム             ,-r ´: .       , ´. :_:_: : .     ヽi    u.  ,′      ‘、:.:.:.:.:.:.丶
.ニム.            {='': : : : u   , ′: : :ゞノ: : :       ',    ノ           、:.:、 .,:.:.:.
三ニム.          ,i: : : : :     ./   : : : : : : :       i   , ′           \`  .,\
.ニニム          i           i             u /  , ′                \ `ヾ
ニニニム.         l     u.   l           /  ., ′                     \ }
三三三ム      ' , u      ',         u, '   ,イ                      ヾ
三ニニニム        ヽ     _ ィヘ      , イ   ,/′
ニ、三三ニム      / ` ̄ 7´    ` ー---/    ,イ
ニムヽ三三ニヽ      ,′ u ,′        /´ u イ /
ニニ} 寸三三ニ≧エェェ。_  ,.イ ,j'    r=/     / ,′
ニニ}   寸三三三三三三≧ェェs。___j三≧ェェエエノ i
ニニム.≧s寸三三三三三三三三三三三三ニニr'´  ',  _  --------‐‐‐
ニニム三三`ー----r、三三三三三三_,-、ニニノ_ -‐  ̄
ニニニニムニニ三三三>′     /   ./ ´
ニニニニ}.   `,′`´ヽ         ./   /                   i
ニ三三三ヽ  ,i   l |  ,,    ,ィ    f  u                ,′
三ニニニニム , !    l ; .,j !  f´/     !                ,′
三ニニニニム' i! |! l' .{,,、ヽ  ,'i     .l    u         u /
三三三三ニニムl{ l{ l》`` ゜っ { ! 、  . !                    ,′
三三三三ニニムィ≦しク rj''   `l ! | | .|                , ' !
三三三三三ニニムニニニトイ    .|_jl_j_jl_j             /   |
三三三三三三ニムニ/ij_____           , ィ     |
三三三三三三三三三三三三三ニニ≧s。---‐‐‐  ´        |
三三三三三三三三三三三三三三三三三≧s。             |

同様のことが女装者にも起こりえる。

元は男としての女性への異性愛であったのかもしれない。

もっと卑俗に言えば性欲であり、

女の子、あるいは女の子になった自分自身の膣内に男性器を突き入れて、射精して、

有性生殖を行おうとする獣の如き生殖本能でしかなかったのかもしれない。

そうした性欲から、女性美を求める渇望が生まれただけかもしれない。

397 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 05:20:42 ID:vJBf3qZc0
             / ̄` 、       ,}
           , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ___ノノ
.           /:.:.:.:.;,''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
          /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
.          /:.:,:.':.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
         /:.:/:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.        /:.:..':.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:/ }:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.「
       /ィ:.:.!:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:i:.:.:/ }/ }∧:.:∧:i:.:./:.:.:.:.i
.         l:.:.:,:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l:./‐-、_   }/_.斗イ:.:.:.:. i|
.         l:.:.:.:、:.:.:.:,:.:.:.:.l/斗‐z、    __ ノ:.:.:.:i:.リ
.         l:.:.:.:.:.、:r'^',:.:.:.l { r'   .ん乞`:.:.:./}/
.         l:.:.:.:.:.:.:乂_,'、:.:! 辷リ    辷リノィ:.:/
.        ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.l`‘,:l ::::::::..  , :::::. /:.:/
.          ';.; -―…vr..、z .,   、 _  ,./:.:/
         ,'.   イ::::::::::)  ``ヽ.,_ イ/イ/
        ,'  〃  `¨´        ヾ >-‐ …‐- 、
.         ,' .,'             ',        (:::::r.、              / ̄〉
.       ,'  {            / ',        ヽ:::`{.            / /
       ,   ヽ          ,  '    ヽ         `i.          / <.__   _
       /   ヽ、 __,  <       ヽ        }           i ̄ノー- 、>(_O_)
.     /.      }                  \      /.          | {===┐「 ̄
..    /      i                  ヽ、   イ            | `ア{ ̄o_ノ ̄
...   /       !                      ',`´}               L../ /7___
.    /        }           _       }/リ            r'ニ f二二.._
..  /      -―…ーーー...   ̄     ヽ、    l/.               /´ハ マ ノ〉 }
... ,'                          ヽ   ヽ、               {_ヾ_〉f__ノ
.  !                          ヽ   ヽ              ,r≠y≠;ァ
... ヽ                           \ ヽヽ   ヽ              |i    〃
    >-―‐-   ´ ̄  ̄ヽ    i   〃ヽ、  ヽ ヽヽ   ` ‐-  、.     |L._/´
  /                  `ヽ   }   / ,  ヽ  ', ', |            `  、.  ̄
/                   |  .|   { 公  ',  ', i}              、
                      ',  |   | /::c::ヽ ',   } l                >=-、
                      ', l   {'::::::::::::::::ヽl  !/
                     ', ' , }::::::::::::::::::::::', リ
                         ゝ!ノ:::/::⌒::ヽ:::::〉' /
                         ヽヽゞ::::::::リ::イ/
                       \ヽ / /
                           ヽ イ
                         /´
                             ,'
                           ノ
                       イ  ヽ、

だが、感情や渇望は一旦成立してしまえば、発生源から独立して昇華する場合もあるのだ!

元が性欲であったとしても、何時までも性欲に従属するとは限らない。

もはや発生源である性欲を超えて独立し、女性美の追求自体に価値を見出しているかもしれない!

その場合、発生源たる性欲が、「自分は男だから女の子が好きで、だから女の子と恋愛とかセックスしたい」という覇道的他者愛が性転換によって損なわれたとしても、

「自分は美しく成れた」という求道的自己愛はそのまま残り、幸福に生きられるかもしれない。

今まで不幸になったキョン子だけでなく、ハッピーに暮らしているキョン子も描いてきたが、

それはこうしたパターンである。

398 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 05:26:20 ID:vJBf3qZc0
                         ,. . . . : : : : : : : : . .
                          /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                      ,. ': : : : : : : : : : : : : |: : |: : : : : .
        ,......:::::::::::::::::::::::::....    /: : :∧: : ヽ: : : : : : : !: : |: : : : : : :.
       ,....´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ/イ: :/ __: : :!: : : : : : : r_、:|: : : : : : :i
    , :::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::ト、ト、:::::: |!: ::|'´ ∨:|i: : : : : : :.|-、Y: : : : : : :
   ./::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::|斗-ヾ::||!: : ! l -__: ||: : : : : : :.!=ノj: : :|: : : : |
   ; ::::::::::::::::::::::;::::::::::::∨:::::|,矛〈 乂ヾノ '"´ j八: : : : : : |(。人: :.!: : : :.|
   i:::::::::::::::::::::/∧::::::::::∨:::!,人'j_   l     |:|,\: : : :|: :|: : \: : : :.:
   ',:::::::::::::::::::::':/r_、:::::::::∨:. '//.,  〈  __  jノ∨: : : : !: :!: :|: : :ヽ: : !
    '::::::::::::::|::::::::∧ ム:::::::::.\、    ,_ォヽ'´    ∨: : : |: : : :!: : : : : :、
     ∨:/::::::::::::::::::≧=、:::::::::.       !_ .   ,. ィ ∨,: :.!: : : l.!: : : :.\\
     ∨/:::|:::::::::::::::::|/∧:::::::::.、  ____ノ亠ッ≦: ハ  `Y: |\:.八`゙'ー--≧ヽ
      ' /::|:::::::::::::::::|//∧:::::::::≧ |r'"__¨¨ヽ-=/ 丶 |: :!  ヾ: :\___!_,.ノ⌒:.
         /!:::::::::::::::::!///∧:::::,--=彳  ̄/`ヽ〈   | ;).l: :| / \_______,.ノ⌒ヾ
        |:::::l:::::::::::|///--У==/ !  i   ノヽ .!  ∨:,/ -、   /   /   ' ,
        |:::::l:::::/::::!/,ニi:}ニニニ,'      | l    ',__ヘ   }'∧  \ /   /     ,
        |:::::l::/:::::::i/ニI!:!ニニ=|     .! |    |.!`ヾy,.|: :i|    ∨   '      |
        |:::::/::::::::::;ニニ|:|ニニニ|          |.! ノ__||: :||       |  /   |
        |::/::::::::::::,ニニI!:!ニニニ!    ヽ| i    八_   !: :!|    ∨∧ /     j
        /:::::::::::::/ニニI|:iニニニム    ∨,(`ー-、{Y   .|: :|:!     ∨ |,/     ,∧
       ,.:::::::::::::::/ニニニ}::}ニニニIム     r___--、ヽヾ  .|: :|:|     ∨|     //∧
        /::::::::::::::/ニニニ/:,'-====彡    ゝ--、ヾヽ ,  从:|:|         j    /// ∧
     /::::::::::::::::'ニニr'":/          ___)   }  )ノ}!--=ニ二 _〈  ___ / ,.-=彳;
     ,.::::::::::::::::::::|ニIシ/:/           ゝ--、   !  |!  ̄ 二ニ=-- Y_____,.ノ ,': :.!: :,
   ノ/:::::::::::::::::::|_/::/           / |-乂    <.,         ,    ∧: |: : ;
 ̄   /::::::::::::::::::::::::::/           ,   !   >     <.     /    ,/  \: :.!

まあこうしたケースでも、別に女装者はメス堕ちしたわけでもホモ堕ちしたわけでもない。

あくまで「美を求めた結果それが女性という形になった」と言うだけなので、

心自体は男のままで、恋愛対象は女のままだ。

ダヴィンチちゃんが肉体は女性でも心は男性なのと同じ理屈である。

従って、こうした女装者が恋愛をするとすれば、それはやはり「レズビアン」となる。

ただそれは、「男性として恋愛やセックスが出来ないから仕方なくやる妥協」ではなく、

きっと本人にとっては楽しいものだろう。

「美しい自分」が「美しい彼女」と恋をするものなのだから。

「美の追求」という求道的自己愛と、「美しい女性との恋愛」という覇道的他者愛が

矛盾無く調和するわけだ。

399 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 05:30:53 ID:vJBf3qZc0
                    __                   ____
              /⌒\   ..-‐…‥― - 、     /::::::/
              〃ゝ:〉⌒ヾv´      ┐   \ /r:::/
           ,.=,≠       ,  /  / l |_,_,   V厶≦==ミ、
          ///  / /,  i / イ  / ィj |  `';彡ィハ:く.      iハ
            〈イ ′ / //   ,レ'⌒i l //  /⌒ヽ Y彡イ{::::\    } }
           {{ { 〃,イ {   ハiィf芯V/ /}/i笊ハヽ } ,/ノハミ::::{  //
          \ レ/ /1 l  i{〈/{{::::}}ム'  {{::::::}} }〉レ'v川 ヾ} ,ム′
.              '1/ j/l ∧ |   V:ソ  ,  V:ソ  }}r: } ハ  /
             j′ { vハ\ァ   r―┐    {{ノ {   \       __
\                 Ⅵr彡、       /   /7〉 ヽ \__>ァ=ニ  ̄
.  `r‐「 ̄ ニ=ー- . ____,、._/ ハ 〉,≧ュ.. `¨  ィ≦ァ⌒i〉7¨ [レ丶/
   | }          `ヽ_∧_厂`{ }/ 「 `r'≧=≦√7 / /    ,
 ̄ 丁 {            、   \  \廴__//   /     /
    ̄`ヽ.         \  }  \__ VV __彡'     /       _ -‐ ´
       `ー- .. _     ヽ|   7厂「「 ̄} }        ,  ,. -‐¬「
             「i ¨7 ァ 、!   //  Ll   { {     //     l|
             川/ /  }   //       } }    /´      リ

「じゃけんアインハルトさんを大人落ちさせたいなら」

「ダヴィンチちゃんのような美の追求者、肉の彫刻、肉体の芸術家方向には進まないように気をつけましょうねー!」

「あくまで」

・自分は男の子だから女の子が好きで女の子と恋愛とかセックスとかしたい!

「という性愛がメインじゃないと、性転換による大人落ち落差が無くなってしまうのです!」



以上趣味的小ネタ終わり!

400 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 05:42:22 ID:vJBf3qZc0
               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

                /: : : : : : : /: : : /: : : : : : : : : / ./: /    \ : : |: : : :}: : ヽ: : : : ヽ: ヽ
            /: : : : : : : ,': : : /: : /: : : : : : :/  |: {        !: : }: : : :,': : : : ': : : : : : :, : :..
              /: : : : : : : :i: : : :: : :/: : : : : : : :/―--|-| 、    |: /!.: : :/ : : : : : !: : : : : |: : : :!
          /: : : : : : : : :|: : : : :/|: : : : : : : :/    ', ',      厂` 、∧ : : : : : :|: : : : : :! : : :|
          ,': : : : : : : : : :|: : : i::,'|: : : : : :/  ,ィf=≠ァ=ミ   /, '  :!/∧: : !: : :!: : : : : |: : : :!
            i: : : : : : : : : : |: : : !::| :!: : : : : /  ヾ  辷zソ   / ,ィャァ// ∧: :!: : :!: : : : : !: : : :
            |: : : : : : : : : : !: : : | ,r'|: : : : /                 . ヒリ / / ` }.: : }: : : : : ': : : ;
            |: : : : : : : : : : |: : : | {Y!: : : ,'                 :.   , !   ,': : ,': : : : : ': : : '
            |/: : : : : : : : : |: : : |人:!.: : !                   丶 : : |   ./: /: : : : : ': : /
          /: : : : : : : : : : |: : : : | i! : : !、               /: : :|  /: /: : : : : ,: : /
.         /: : : : : : : : : : : |: : : : |八: : ト≧=-        r ― ァ /: : : :|. //}:: : : /| /
        / : : : : : : : : : : : :, : : : :|: : ',: :{、         ` ー  /: : : : .|/  ,: : /  :!'
.       /: : : : : : : : : : : : :, : : : : |:: : ∧: , \              /: : : : 〃 ,::/
       / : : : : : : : : : : : : ,: : : : : :l: : :| ∧!   `        /.: : : : : :{ :', /
.     / : : : : : : : : : : : : ,: : : : : : :!:: : }         >   _/|: : : : : : : :|: : ',
     /: : : : : : : : : : : : : ,: : : : : : /!:: : i            ' : : :|: : : : : : : :|: : :.',
.    /: : : : : : : : : : : : : .:: : : : : : :{ |: : ノ            ,': : : : !: : : : : : : :|: : : :',
   /: : : : : : : : : : : : : : : :.: : : : : : \´             ト、_.: : :!: : : : : : : :|: : : : ',
.  /: : : : : : : : : : : : , -、_,\: : : : : : \            、 \`' ,: : : : : : : ' ,: : : ',
 /: __,,.. .-‐:::::'''"::::\\  ',: : : : : : : } _      , -   \\: : : : : : :}‐-: 、,
. r::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\ .}: : : : : : /    `:.   .        ノ::::): : : : : /::::::::::::' ,

ああ、後。

ローマのように性別が可逆だったり、肉体が複数あったりすると、

性転換による男性器や性欲の喪失が喪失で無くなってしまうので、

これはこれでTS大人落ち回避になってしまう。

TS大人落ちを望むなら、ゲシュタルト意識はNGだし不可逆TSで無ければならぬ!

じゃけん不可逆な性転換手術しましょうねー。

401 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 06:51:10 ID:y0bNnnFY0
うーん、TSは(闇が)深い

402 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 08:52:49 ID:29m694S20
そういえば、マホイミ(ダイの大冒険)なら、リバースを受けた状態でもダメージを与えるんじゃなかろうか。

あれは回復呪文【ホイミ】の効果を極限にまで高めて莫大なエネルギーで、『相手を過剰なまでに回復させ、生体組織を破壊する魔法』だから、
反転しても『相手を過剰なまでにダメージを与えて、生体組織を破壊する魔法』になりそう。

403 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 11:13:12 ID:vJBf3qZc0
>>401
『TSとは「変化」「落差」を楽しむ物だ。肉体的な変化であれ精神的な変化であれね』

『そして「変化」「落差」とは「女性性の獲得」であると同時に「男性性の喪失」でもある』

『喪失に着目するなら、闇深くなるのも当然じゃないかな?』

404 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 11:14:08 ID:vJBf3qZc0
>>402
     / ,.:' /  ,.'.,ィ州州!l{州リ ,リ,' ,.,リi|li|lⅥ州州l}州i|iハ
    / .i´.:;'  ,.:' ,イ!,州リ'州べ'州.i|,'il{.i{!il|ⅥⅦ!Ⅶl`l}州i|ム
.     ,;′′../ ,'イi州l' /ヽ.,i州{.l}l.l|!i州ll|}i州 l}l|il}州l}|州ム
   _,イリ .,'  /  i!,州l/ .,ィli|州!Ⅶ!|l|l州l|l|l}}!l!|!l|i!l}l}l.l|!i州iム
     { .;′.,′ l州l{l! イl州lⅦ Ⅶl|!|i!Ⅶl州!l!i|i!,Ⅶl}Ⅶl|!|i|.ハ
     |  /  / `/ .|.Ⅶ! |l|'´ ̄`州、|州キ''.}.l}l州州.i|Ⅶ|iキ
     |    ′  イ,、ハ  Ⅶ `  .Ⅵ{ l イ州il}l}i州l|l|l}}!l州!|!lIl}
     |         i'.|'/ハ.  ` _  Ⅶ/リlⅥリ,Ⅳl州I!lili!|Ⅶ|i州
    |     .:l: ゞリ'′  .ーzz、`` ./' }i!州リlⅦ!li|i州li|i}}i州リ
     .l      | `´/    "´`/7ハ,、_ .i|ハi|li|lⅥ州州l|l|l州|ソ
     :|       .;  /       ,ハ'///ム ,イ〉Ⅶl州!l!i| i!,ⅦlⅣ
     :}      i. l:.     `弋//イシiリ'ィ,孑笊气州 キ{i从
  _r〈}     ,':. `′     ` ̄´,イリ/リ':i!.fl|`フ州|i|リ
 ',::::::;'. ヽ、 __..:∧: 、__        イi|!'′/' _ノ::: ノ,ィ州!ミ
 ∧iリ   ` 、;;;リ.〉 ::  .` `ー ...   /'  .イ_,...,zイ州Ⅶ{ `
 '-、`、_      /ヘ .:.             ,.ィ.´     Ⅳ|Ⅶ `li{
 ゝ'///>, 、_ ハ::::ヽ.'、___ ,...::::':/    _,..ィ'´ ̄ ̄ ̄}l

『イエス!通ります!』

『その辺の絡みもあってミストバーンAA出した』

405 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 11:14:17 ID:y0bNnnFY0
なるほど
こんにちはー

406 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 11:15:36 ID:vJBf3qZc0
『こんにちは!』

407 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 11:17:16 ID:vJBf3qZc0
                 __\\_
              -≦洲州洲州洲州ミx、
         ー=≦洲州洲州洲州洲州ハ¨`
           /洲州洲州洲州洲州洲州’
           从洲州マ从’ヽム_⊥ヽ洲州ト、
          ,洲州洲 -`ヽト" |:::) リ洲州洲>
          |洲州从l::::) `  ¨ ´ 从斗从
           、洲州ヘ¨  |   ,  ' r-´斗ゝ
            、Ν州',  < ノ  / |洲、
            \  レ > 、 , ' -二二八
                    〉彡≦ニニ/ニニニニニ= 、
                 /`| |ニニニィニニニニニニニニニl
                    И | |ニ/ニニニニニニニニニニ 、
                  人乂!_//ニニニニニニニニニニニニニネ
                 /ニニニ ○ニニニニニニ、ニニニニニニニヒニミ
              くニVニニニニニニニニニニニ\ニニニ≦ <ニ0ニ|
                Vニ,ニニニニニニニニ/  ュ 副会長
                  |ニ|ニニ ○ニニニニニニニニV <  >ニニマ"
                、'ニニニニニニニニニニニニニV ∠〈ニニニニニ’
                V|ニニニニニニニニニニニニ/ ー ヘニニニニニ’
                  |’ニ○ニニニニニニニニ /    /ニニニニニ/

『あるいはこう言っても良いかな?』

『異世界転生が「俺TUEEEEEEEEEEEEE!」であるならば』

『TSとは「俺KAWAIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII!」であると!』

408 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 11:18:26 ID:y0bNnnFY0
ああ、どっちも別の肉体に変身してますもんね

409 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 11:23:35 ID:vJBf3qZc0
                       __Ⅵミz、_____    〈\
                      ≠ニ三三>イ州州州}}{州Ⅳ>x、ヽ∧
                       ,ィ'´彡イリ州イ州州{l|Ⅵミ州州ミi.〉}li_
                   ィ州リ/ /,リ'/ /リl|!lⅥl} .l从Ⅵ!、Ⅵli州圭
                   li州lリ//.,'州l' ;'ハ州!|li}l|l|i州liⅥl}li从ⅥリⅥ
                   }liⅣ/;'.:;州l}ⅣーⅥⅥi.}从}l刈州州州l}iⅥl|
                   |liリィリl.l.l州l州  Ⅵ.Ⅵl}从l| Ⅵl州州州.州
                   |li刈州!|l从Ⅵ._. Ⅵ.Ⅵl}i 〉-Ⅵ刈|Ⅵl},州
                   }li州li.}州| .Ⅵ=≠ミ乂/Ⅵl ィ=テzミ_.} 州Ⅳi}
                   li|}从}州l}!〃.{::::::;l ` }   " 〈::::::::}ヾ〉州i洲l
                       ,l|i!Ⅵリ}州i `..::¨´:::: ;′  i :.:.`¨:≠" .从リ州
                   州 从リ州}|::::      |        :::::: 〈イ州州
                   州/ 从}l从                  /从lハl{
                 ./Ⅵ_  从}l}i,    ー=ニ二ニ=―'   / リl{ハ }
                       /⌒` ー .、_、ヘ                 ,ィ くノ_,ィl{
                     /     ,   `ヽ\ _           イ7从l从l从
               ,:く   l   .|l 、       `:,   ..<./;州Ⅵヾ〉
             ノ      |    .l|::::乂___..ノ‐<:.:.:.:./ ;'Ⅵ!ヾ!
            ./、l  ',   |   ;; |:::::メ、_}_、:.::.::.::.::.::.::.::.:/ .i:.:.:.:.:`ヽ
             ,r'′   ',  ::,  ;; ∨    ¨ ミ::.、::.::.∧ __ト、:.:.:_:.\
            八  ヽ   ∨:::::|  } トx、__        ∨:::/. ̄ ̄     ./
            ,'/ハ.   \ `ーl.|/ 从////≧z     Y    __,..ィ'〈_
         //〈:::::l\__>‐'人_ノ/|l///////|     ,′   i7/////}/l/>
       〈∨//∧リ  `ー‐'´ .イ:::::::::|l|l///////|   .i    リ'////リ/|/////≧=‐z-、___

『異世界転生では神様に頭下げて、摩訶不思議な神通力でも恵んでもらって』

『それで英雄偉人として活躍し、多くの人から承認され、異性にモテる「チーレム」が基本だ』

『まあつまる所、武力をはじめとする転生チートをコミュ力に転化し、「名誉(承認欲求)」を満たしているわけだね』

『別にそれが悪いとは言わない。少なくとも僕もそういうのが大好きだ!』

『・・・が、目当ての物がコミュ力であり名誉であるなら』

『転生チートをコミュ力に転化するのではなく、直接コミュ力を求めても良いと思わない?』

410 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 11:26:18 ID:y0bNnnFY0
まあ、ですね
でも転生特典で超魅力とかは見ても超コミュ力とかは見ない不思議
やはり性格や人格を変えるのは怖いのか

411 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 11:30:22 ID:vJBf3qZc0
           _/  / _
        >. : : ヽ /-┐  ̄   、
       /'ヽ: : : : : :ヽ  l__      `ヽ
      /__ ノ: : : : : : : : :ヽ  7   --‐‐=-ヽ
     ./: : : : : : : : : : : : : : >、レ' l       ∨
    /===ァ、ー-= : : : : / ヘ ヽ__      ∨
   ./-.イ7 ヽ/ l__`<:弋__. Y ̄ .)      ,
     l l l 、',__ヽ_____ マ ` ./ v'"/         l
     l l l  ヽ  ヽ  マ_,ヘ ∧_ム      、 li                   /
    l  、 、  ヽ ,.==.、-__ァ,-ニニァ  ',   ヽ li                /
     、 ヽ   ,ィ'{っ刈/ヽ ヽ  l   ',   ヽヽ、        _, <   ,
     ヽ  l`ミ 込少   `ヾ、 .li    ',    ヽ ` ‐-----‐=      /
       ソ  ///////   l l  .ハ.    ',  ヽ  `<        >'"
        ∧         ,.l l / ヘ.    ',   ヽ、     ̄ ̄ ̄
       ト、   __,、   / l l ,  ヽ   ヽ    ヽ、
       l ヽ='"¨¨´ ./, ィ ,ィ ,.ヘ--ヘ  ヽ     ` *.、 ___  -‐ '
       l  ∧_,,. イ y: : l //`r'  ヽ` `<   ヽ
         il / ,ヘ,.....l:l: : :y /  l____ノ   Y     < _____ >
       il , Y _7フ,ィl-./ /  l,.. -'ァ   .ト、                 /
      , /  /,、ヽ l レ /  /  {    l ヽ             >'"
     ./ /  l  ̄ニ_Y/ /  / _、/    l   `` ‐-=======- '"
     / ./   ,   ._7,' ./  /___{ ,l    .l.、    ',  ヽ、
   / ./  /   /ァ'l ./  /、   7} ヽ、  l ヽ     ',   > ___     __
   '   /   l   ヽ/ l/ _ /、  丿/ : : : : `- ヽ ヽ   ',ヽ        ̄ ̄  _

『言い換えれば、所謂魅了の力を求めても良いと思わない?』

『精神干渉なり、あるいは純粋に他者を引きつける美しい容姿なりで』

『幸子の人も言っているように、人間を支配するのに一番必要な力は武力でも経済力でも技術力でも生産力でもなく』

『支配力そのものであり、人間テイマーこそが最優の支配者だ』

『なら、コミュ力や承認が目当てなら、魅了持ちの人間テイマーとして人類社会を支配してしまうのが手っ取り早いよね?』

『実際、転生チートでもニコポナデポは良くある話だ』

『変則的だが、ヴァンダルーさんも「死属性魅了」というある種のコミュ力チートを持ってるわけでね』

412 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 11:33:45 ID:vJBf3qZc0
>>410
              Ⅴ | //||/|| | | ||| .|| || ||  ',',',', ', Ⅴ           .|
              ⅤⅧ |||/| ||| |||||| || ハ || | ;;; ;;;; |Ⅴ           .|
               ||| |||||/ .| ||| ||||| || ||| || ||| ||| ||| ||            |
               ||||||||||  i ||||| ||| ||| ||||||| || |||| i|| |            .|
               |||||||| ヽ、Ⅷ|| ||| ||| ||||||| ||∧||i||i||            .|
               |Ⅷ|i||   Ⅷ州州州 Ⅷ州iii iii 州|            .|
               | Ⅵ丶  .Ⅶ州州||| .Ⅷ|| | 州|||            |
               | Ⅴ ヽ、 Ⅶ州| || Ⅷ| | |//ハ            |
               |ミミ===、、 Ⅶ|| |  Ⅴ  / /.ハ            .|
               |ヒ:::ソ_ ミミ   Ⅶ  -==≡≡≡=彡           |
              ,'          ´  弋:::ソ...彡//.人          |
             .∧          .|       /////./\,      ,,イ
            / `         .j      .///// |// ||i "フ/|
、         , 〈           /      / Ⅴ  /  ||    /
 》--__.、-ヘ"  ',::\   -_          .イ       /
ノ|||| :||||| .',   ヘ   .',::::::\    ̄==-´   イ|       /
||| |||: ||||||: .',   \ ',:::::::::\        ,,イ´ .|..|
|||| |||. ||||||| \   \',::::::::::::::ヽ、__ イ|||||  /.∧
||||| .Ⅶ_ ||||||i \    ヽ、:::::::::: / ||/||||ソ/ /|||\

『だろう?』

『まあその結果がニコポナデポだったり』

『あるいは美少年への転生だったりするわけだ』


『まあ人格や性格については「コミュ力高い性格」が定義し難いのもあるけどね』

『コミュ力はそこの社会の文化にも依存するわけで。』

『例えば飲みにケーションがコミュの基本なら』

『必要なのは性格ってよりまず酒への強さと悪酔いしないことだ』

『その点、魅了は汎用的に使えるコミュ力となる』

413 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 11:37:41 ID:y0bNnnFY0
中世欧州じゃ勧められたビールを一気飲みできることがコミュ力の必須スキルだったって話ですしねぇ……
いや、現代からしたら「えっ!?」って思うことが普通だったりとかしますよね
ましてや異世界では言わずもがなですね

414 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 11:39:38 ID:vJBf3qZc0
                               -――――-
                    . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`     --、_
                     . ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'く:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:. 、
                     /:.:.:.:.:.:. ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
               . ':.:.:.:.:.:./ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.\
                 .:.:.:.:.:.:./  .′ :.:.:.:.:.. イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:彡:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:. \
             .:.:.:.:.:.: ' ̄` ':/i:.:.:.:.:.:./ |:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.\
            /:.:.:.:.:. ' _  i:/ l:.:.:.:.:./ Τ`:.:.:.: l:.:.:.:.:.iー-:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.: \
             /:.:.:.:.:.;ィ´_泌 .l′|:.:.:. / |:.:.:.:.:.':.:.:.:.:.:|二:.:=-:. ┤.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:ヽ
           .厶':.:.:./{{ .仍リ    |:.:.:/  .|:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:l
         /:.:.:.:.:.: i, , , ゞ'゚     l.ィ竓竿ミ 、:. /:.:.:.:.:. /:.:.:.-‐:.:.:.:.:.' \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:l
         ':.:.:.:.:.:.:.:.: ′   ′   .|/ ん'L+泌'′:.:.:. 厶:.=:.:.:.:.:.:.:./    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ
         /ィ:.:.:.:.:.:.:./l    __      辷幺' '':.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.: '     .):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
     /i  _,_,_,、.ィz ∠._、  i/ `ヽ  , , , ,/:.:.:.:.:.:.:./ヽ:.:.:.:.:.:.:/      /:.:/\ .:.:.:.:.:.:.:.:.:. l
_  ./:ィ≦>=ミ、_ノト、ノヽ 、  /   . イ:.:.:.:.:.:.:.:/  l:.:.: イ       //    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.: |
.\`'くィ゚Z゙ーヘf弍厶人ノ>タ、 ` ´  -‐- .:.:.:.:.:.:.:.イ ー '"´          /´     ゙:.:.:.:.:.:.:.:.: |
  >ミrzゥ厶>'二Y⌒ヽrァ'7≧ ア     丶/ {リ                      ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
 ィ述7辷リ∠{f尨}.}う抖ミ、厶イ .l         \ 、                    /ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
<二アオィZ7メミ=彡ノ廻リ}} ノr从         、 ヽ 、                /'´ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
 弋>、 | {薔刈}宍ォK辷Zン.イーr'.r〉        ヽ  、                  ′ :.:.:.:.:.:.:. |
 rfら_〕ゞ Z彡 ゞ-仡j〈 二Kィ゚.ィノ i:.        、  、                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ′
 辷うf旡7仄゙く))Y冖'^Y≦アY_ノ ノ 、     -― ヽ 丶              /:.:.:.:.:.:.:.:.:イ:.:/
../ Λ_人__l ゞ' (( ,l、(㌣ンヘ_ノ `〈    、 . '      、  、              /:.:.:.:.:.:.:/|′
〈_/ (У}.イ__「`ヽン_」ンチヲ⌒′   ヤミ x〈       丶  、      /⌒>‐、r-―y 、   l′
  ∠U ト、 ン.イ>、>ワ"l. 、       `ヽ         、       /  / /  / ノヽ /
     ノ Y辷j 入_フ | ヽ〉    .L、    、        .  、   /    '     /  V⌒l
      ((   '     |   丶     ` .._ 丶       、_  、  / ,//        l /
       ヾ       j  /`  .._      `¨ヽ      ヽ ̄ヽ i〃 厶 '" ̄ ̄ヽ  r' 〈
       )    /′ '     `丶      ゙         〉   刈 /    -= ¬  l ノ

『でまあ、コミュ力が目的であり、そのためのツールとして他者を魅了する美しさを求めるならば』

『【別段転生する必要は必ずしも無い】』

『【今生でも美少年なり美少女なりに成れるならそれで済む】』

『故に、異世界転生の【俺TUEEEEEEEEEEEEEEE!】とか【チーレム】の変形として』

『今生においてTSして美少女に成ることで【俺KAWAIIIIIIIIIIIIIIIIIIII!】ってパターンも生じるわけだ』

『まあ実際、TSするなら普通は美少女で』

『不細工にTSするパターンはあんまり無いよね?』

415 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 11:45:47 ID:vJBf3qZc0
>>413
                /.: : : :. :. :. :.⌒ー: : :.\: :r: :⌒ミ
                /: : : : :././ : : : : : : : : : \{/{´ ̄`ヽ
              /.: : :. :. :./: :/.: : : : : : : :. :. :. :.∧{.: : : : : :.\
          /:/.: : :. :./: :/.: : :. :. :.}: : :.ヽ.: :. .:.∧.: : :. :. :. :.}
         /:/.: : :. :./: : {: : : : : : /.:. :. .:.i.: : : :. :.∨.: : : :. :.|
          ` ̄i.: : : :./⌒ヽ.: : : : :./{: : :/: :}.: : : : : :.}: : : : : : :|
          {.: : :./ {/ {: : : :./ !: /厂`.: : : : : :.|: : : : : : :|
     /⌒}  ∧: : i 芹云∨: :.|  |/∧.: : : :. :. :. :.{: : : : : : :}\
.    / `Y_  {/i\{ヘ ゞツ \{ 芹云ト.: :. :. .:./: |.: :. :. :. :.|
    /{ソュ  ´ ̄}}: : :./}   ,     ゞツ}.: : :: :./: : |.: : : :. :.人
.   /{/´/ /7ノ厶イ人         厶イ: :/.:..:.人.: : : :.{  \
   {  ̄´ /   .{  }从:.\ n     /: :/: :/:iト、\: : \
  ∧   ィ}i    |      \__  <: :/: :/: : :.{|   \厂 ̄´
  {.∧   八   |     { 〉   /`フ}: :/}/\人
  |__∧_/  \ノ──  ∨^>厂´/ /      ヽ
   \ ̄´   / ̄ ̄`丶\{_ノ` ̄´      / ̄ }
    \   {      \.\       /    |
.       \  |     /´ ̄\\              |
        \、     /     \\  ∧       .|
         `7、 ./       ヽ_>  }      |
       /{⌒{∧\        /  /│    │
      / 人 \{\\____/  ∧ .|     j
     / / .{    \\____// } }     ∧

                          -==〕h、ヽ
                    、丶` -─- _ヽ ∧∨ 、
                  /-=ニゞ''´ -─--ヽ\ゝ=、 \
                      / >''~ >''~  /ミ/ ィ ∨ \
                     /// ./ ´/     /_ミ!/:.:.!  }  ∧
                     //    ' / /!    /   ̄ } / .∨∧
                   / /.///  ' .i  i '  __7 '  } ' } v
                     {/ //' / ' ! }  | |  -=7 ./ .//  ! ! !
                     / /  / ! !/_v ! !   //_!//   ' ! ! }
                /イ//  i 代zタ∨/  代zタ}/!  /! }、i
                    ´ ! } }! ∧{   /     / / /ノ7 ヽ
                      | 'i '  ヽ   .:.!     /} /イ从
                      |/ }/ ∧    ヽ      i' /i'
                        }/! \  ー   '  /'
                        }/i ',: :.、     /: :!__ '<
                     -=ニニ!: : )h、__/ /_i/} ! ヽ
                   ノ}〕h、ヽニ: : : : : :ィi〔-、ニニリ   v
                  / /ニニⅥ }: : :  {ニニⅥニニ/    ヽ,
             、-=ニ二 /ニニニⅥ    !ニニⅥア      \=-  __
                  \ヽ  -‐  ̄/ニ{ __/ニニニ7          \_     〕h、
            -=ニ〕h、 <   {∨ニニ /ニニニニ7  ̄ ̄ ̄__─-_ヽ//ア  ̄ ̄ ∨/
          /////////\ヽ 'ニ∨ニ!'ニ/ニニニ7、丶` ̄ ̄//////////∨∧       ∨/
         /{i////// -‐_‐-、'ニニv〕'ニ7ニニニ/-‐‐-=ニ_//////////∨∧      ∨/
          / .{i/>'~  ̄    ̄'ニニニ'ニ7ニニニ/  ̄ ̄ ``〜、、</// ∨∧          ∨/
          /  {i_{ i  ̄      'ニニニ'ニ7ニニニ'      ¬=-/ ////∨∧            ∨/
       >''~ ‐ { !       'ニニニ'ニ7ニニニ'         / ///// { i            v/
        //     .{ !      'ニニニ'ニ7ニニニ'            / /\///.{ i               }/

『だろう?ローマが抱える人材の中でも、最高峰のコミュ力を持つアシュレイホライゾンやカルデアのマスターですら』

『万能無敵ってわけじゃない』

『人類悪や眼鏡のように、説得できない相手もいる』

『とかくコミュは相手次第だから、自分一人の能力だけでは完結しないのさ』

『相手や環境、社会の文化的背景も重要になる』

『極端な話、コミュ力チートな狂信受容でも殺戮機械とは仲良くなれないだろう?』

416 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 11:51:55 ID:vJBf3qZc0
                          /
                   \__     '
                    _>≧=,
                 ,≦フ州从州/l
               ,//从州从从/
                   ///从州从/|
              ,:'从ヲ,'从州从V_レ'
               /// /州州/,<| V':,
             "  ' レ州V i/  ` マト、
              _ -""フW  _-ラ≧x ヽ         ,
                   ' У  ´ └ ┘ //\ __  <
                 r          ",:'州不ハ ヽ }州州
                 |         , // ,i < .ノ从州
                  〈 _ -- _    ./  ,--≦州州州
                { `¨¨´      /  从州从州从
                 ,       _. ´   '´ |∧州州州
                ,   _ - ´      _|i レ三三〈
                 ー - __     _ ´         }
                       ヽ ≦     _____!
                    -≦     -≦ニニニニニ |
                  /´     -≦ニニニニニニニニ,

『ただしだ』

『転生チートで活躍して英雄偉人となり、友人恋人を増やした場合』

『友人恋人は本当に自分が好きで居てくれてるんだろうか?』

『金持ちに「金目当て」の人間がよってくるように、転生チートによってきてるだけで、大本の自分自身が承認されてるわけじゃないかもしれない』

『TSして「俺可愛いィィィィィィィィ!!!!!」してちやほやしてくれる友人恋人を増やした場合も同様で』

『単にTSによって後付された容姿が好かれているだけで、元の自分には何の魅力も無いのかもしれない』

『だとすれば、良く考えたら自分要らなくない?』

417 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 11:59:16 ID:vJBf3qZc0

                   /  ̄ ̄ ̄` 丶
                  / / ∥∥ 丶≡  ゙
                 │ / ∥ ∥ ∥\彡乍勹
                 │∥,─∥ ´ ̄ ̄ミ「ヽ\⊥
                  i γ示从 从芹ミN  人 亅
                  i ト 弋;    弋ゾ/刀 i ヽヽ
              _ _i  ∧  `__,  「:`ヽ≦! \!
              \ ::::::::::::::::::\_ , イi:::::::::::\!
                \::::::::::::::::::Μ√i:::::::::::::::/!
                 i /ニニ△`ヽイ ⌒>i !
                //// iヽ\\:::::::::::`∨
                》ニ∠ _彡∧ニ/:::::::::::::::│
               ///  ≧  ↑! │i :::::::::::│
              i │!      i i  / /::::::::::::∧
              乂i i  ミミ  i i │i ::::::::::::|
               川≧≦≧__ i i≪! i :::::::::::::\

【新しい自分】

「とまあこんな風に」

「異世界転生やTSとは他者からの承認を得るために」

「元の自分(前世の自分、男だった自分)を不要と切り捨て否定して」

「代わりに魅力的な新しい自分(来世の自分、女になった自分)を求める渇望に他ならないわけです!」

「ある意味究極の自己否定ですよね?」

「今のままの自分じゃあ他者から愛されることも無いと卑下しているわけですから」

「その時、愛されるためならば今の自分など要らないと割り切って切り捨てるのであれ」

「あるいは元の自分が否定され切り捨てられることを悲しむのであれ」

「そりゃどっち道闇は深くなりますよ。自己否定なんですから」

「違いますか?」

418 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 12:04:16 ID:vJBf3qZc0
              / /            __
                /_/          >''´: : : : : : : ` 、
          _ /:i:/     ,イ . >':./:/:、: : : :/: : :ハ: :lヽ  , -、
          />、ヽ:i/7     / |: : : : /: /: :,\:/: : /: : : : lミ∨:::::::〉___
         /^、\/.   /lニヘ: : :/: ハ,ィ竿ミⅥ: :レ___: :lミハ::::::::::::}>……㍉
        { ^\ 〉}   /: :/ニニヘ: :lハ 《ヒrり  `^,,zx}:.从':::::ヘ''―┘    /::::|
    / ̄`:::l /:i:iレ゙人  /: : |ニニニヘl:V ´¨¨  '  んuハ, }:::::::|:ヘ       |::::::|
    ,:::::::::::::::/:i:/ /     /: : : |ニニニ|: :',   、     ゞ゚彳,ィ|::::::」::::ヘzzzzァ.  |:/
    |::::::::::::::}-'、__):〉.   ,': : : : : :〕ニニ从: ヘ    ー   /ィニニ}h:::マニア
    |:::::::::::::l , ィニニヘ  ': : : : : /ニニニヘ: : \_ , .。くニニニニニh、:、   ,ィ┐
    |::::::>''´二ニイ  ,' : : ,ィニ<ニニニ}h:.\―{ニニニニニ>'´  `''<::::::{
  //二二ニニニヘ斗<ニニニニ\ニニニ〕、:\>¨寸>''ニヘ         ̄
 //二二二ニニニ/ニニニニニニニ\ニ/::∧: \::::∨二二ヘ_
 寸二二二ニニニ/ニニニニ>''~ニニニア/::/ ハ: : :ヽ:::∨ニ/ニ>。
.   寸ニニニニ二二>‐''´: : :|ニニニア l::/ /:::|: : : :ヘ:::∨ニニニニ>。 _
    `'<ニニニ/.' : : : : : : ,'二二ア.  {::::>:::/|:l : : : ヘ/ヽニニニニニニ}__________
.       `'-=彳. ': : : : : : :/ニニア:!    `''ト::/ レヘ: : ハ}\::ヽ、ヽ二二二ニ{__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''寸ニ心
                ′: : : : :,ニニアl: :l{    /:::|: : . . }:/    Y:::' V:::}ニニニニ心::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽニム
.             ,' : : : : : ,'ニア:::',: :', . : : :|:::::|: : : : : . .___: :|:::| :}::::|ニニニ/二ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ',ニリ
.             ,': : : : : :.,'ニ/:::::::ヘ:.:ゝ: : : :|:::::| : : : :イ: : : : : :|:::|イ:::::|ニニ/ニニニハ:::::::::::::::::::::::::::::/  }/
           / : : : : : :lニ/:::::::::::::ヘ: : ≧‐|:::::|彡_ニ=---<:: |::::::/二/ニニニニニV::::::::::::::::::::::/
           ,イ : : : : : : |=/:::::::::::::::: ヘ-=セ|:::::|ニニニ=-弋_ |:::|::::/ニニニニニニニニ〉::::::::::::::::::/
          /: : : : : : : : :|7::::::::::::::::::::::::V-=ニニニニニニ/ニニ心:/ニニニニニニ>''´::::::::::::::::::::/
      。<: : : : : : : : : : : :|i:::::::::::::::::::::::::::::V-=ニニ二二二/ニニニニヽ 〈ヽ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::/

「ま、青はそういう闇が深い色ではあるんですけどね!」

「「元の自分」を肯定するのは緑であり」

「一方の青は「成りたい自分に成る」ことを肯定します」

「そのためならば自己改造は大いに推奨されるべきことであり」

「元の自分を切り捨てて新しい自分に生まれ変わることを祝福するのです!」

「シミックやエスパーやファイレクシアが青メインの自己改造になるのは、そしてそれが他者から見ればしばしばおぞましい形になるのは、その辺もあるわけです」

419 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 12:04:21 ID:y0bNnnFY0
なるほどなー、深い

420 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 12:15:59 ID:vJBf3qZc0

                    ___
                    /'´     ヾ、__
                 { ! )  , -<} V>―-ミ
               `ー"/´    ,ノイ-     \
                   //  ィ´ ̄       \ .ヽ
                /    ,'    \  、   ヽ‘.
              / /   l   、  ヽ.  ヽ     ',
                /  ′  { .ト、  \  _,ィ ',    .i
               /,ィ. |  i ー-、| |`-=ニ ̄ ノ  .!    >
                 { ! V|  レ≧!|ミ、! `r'F「≧ ̄l /   ! ヘ__
                 >‐人 八《(辷)、|\`|イ茫Yミ/  リ.!ト\
               /´ ̄ !ト、_>¨´  、_У ゞ-'ノ  /| !、ーヽ
                     ||ム人 ''  '   '''' < _,/ .|.} `
                     ||ィィィハ>. ` ´   , ィ! i {  ∥
                 ィ|! ィ/ |リ ` 爪   リ !リヽ∥
             / . |/   γ´    ィ'レ'  /.∨
            / .ィ/    / ,j:`¨  ´ `゙(__,/   Vx=- _
        ,-、./ .ィ/     _ノv ,/ィv、 , ,ィvvvxトxメ爻イニニ≧x
     _  /ヽヽ乃/    _X__x爻X元X爻爻爻X}メニニニ>≦/
     } V: ,-ミ/レイ    .r≦ニV/T /:ハ:.:〉,/i/////ニニニ/ニニ/
     `ヽ/,イ_ノ}    .{ニヽニニ!/|/Vi|iV//,|////{ニ>≦/:.:.:ハ:.:.\
     .//ニニム_   乂ニ\i/!//|:|:}//,i!////,^ー―イ:.:.:/:.:.\r'!
    .ゞ ´/::マ彡ニニニ=---=ミx!/!//|:|:!//,i!////   -∧:イニi:.:| |:.:{
       L:.:|Vト-=ニニニニニ/!/!//!i」//,i!'//,〈 / ./ニニイ|:.:| |:.:|
        jハ:}      ̄マ-=ニ,' j/i!//|////|///∧' ./ニニ/{ .|:.:| |:.:|
               /:芥V .|/|//,!////|//////ニ/  )_ |:.:| |:.:|
                 /:./く}:.} .|/!//,|////|////メーく  ´ ̄ |:.:ト.|:.:!
             /:./  |:rf=j/i!//,|////|///Vハ:.ソ∨=- .._レ、! |ハ!ー‐ --  __
             }:.:}rf´ / .{ニV///!/////ニ{> --/ニニニ≧=- ,,,,___       ̄  =-
            ∠:r  ̄.:i  マニV//j/,/ニニ.イ{:i:i: V:}ニニニニニニニニ≧=- __        ≧.、
             .{  ',::|  マニヽ,'!/ニニ/  ゝ-イニニニニニニニニニニニニ≧=- __      \
             ノ{   ',!   ヽニ/ニ彡'   .ハニミi!ニニ'ニニニニニニニニニニ>-- ''  ̄i、_
           /ニ∧    ',   ー ´     / }ニニi{ニニ:',ニニニニニニニニ/ー―‐r   }ニミ、
          /ニニ/ニ', ',  ',:.        / 从ニi!ニニ:',ニニニニニニニ/     / }/レ- 、\
        /ニニニ/ニニ, ',  ` :.        / /ニ!ニ|ニニ.',ニニニニニニ/  `''<  ,  ̄ ̄/ } }
       /ニ/ニ,ニニニム ヽ=      イ  ./ニニjニi|ニニニ,ニニニニニ/    / } ./    {- し
    ./ニ/ニニ.iニニニニム         /ニニ,ニニ!ニニニ,ニニニニ,'、   /ヽ し -ミ  }`⌒ヽ
   ./ニ/ニニニニ.|ニニニニニ}≧==--- ==≦ニ/ニニ,ニニ|ニニニ',ニニニ/  \  乂  {   `ヽ
  /ニニ/ニニニニニ!ニニニニハニニiニニニニ/ニニ/ニiニ!ニニニニ',ニニニ' /ヽ}_ ノヽノ   /⌒ ー
  /ニニ/ニニニニニ|ニニニニニ,ニニ!ニニニ,ニニ/ニニ{ニ|ニニ,ィ=ミニニハ/  r---ミ、_/⌒ヽ /\ /
 ,ニニ,ニニニニニニニニニニニヘニjニニ/ニニ'ニニ|ニ|ニニム  マニ/  ⌒i   \  \しへノ
 ニニ,ニニニニニニニニニニニニヽニイニニニ/ニニニ!ニ|ニ{  Y⌒ヽ ヽ  }⌒ヽ  \  ノ⌒Y
 ニニ/ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニ/ニニニ|ニ.!ニノ  } | /  i⌒ \  メ⌒ヽ _ メ
 ニ/ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニ,ニニニニ|ニ.{イ  i .| ! /⌒ } /⌒ヽ/ /⌒
 ニ/ニニニニニニニニニニニニ,ニニニニ/ニニニニニ|ニニ}⌒しヘ j/  ヽし  \ し

尚、「TS転生」はこうした「異世界転生」と「TS」が複合した物とも言える。

実際、デグレチャフ閣下もTS転生によって

元の自分を失い新しい自分を手にしたことで、

コミュ力が改善した面もあるのだ。

・・・同時に、「元の自分を喪った」ことによるデメリットも多々あるわけだが。

例えば精神的に男性であるにも関わらず、恥ずかしいフリフリの服を着て

舌足らずの幼女を演じなければならないとか。

「元の自分の喪失」と「新しい自分の獲得」が「異世界転生」であり「TS」であるならば、

幼女戦記は変則的ながらも案外その辺の基本に忠実なのかもしれない。

421 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 12:18:23 ID:y0bNnnFY0
あれで改善してるんですか!?

422 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 12:21:22 ID:vJBf3qZc0
>>421
                             ――――
                          ≦: : : : : : : : : : : : ≧。
                         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                        ’: : : : : __: : : : : |: : : : \: : : .,
                       .: : : : ://): : : : \ : : : : : : : : .
                       ': : ://,イ: : /|: :|  \: : : : : : : ,
                           | /  /-,...|: /...: :/――.\: : : : : : ,
                      /  , ,/ |/  |/      \: : : : .
                   __ ,   / / ´⌒`     ´⌒`  |: : : :.
                 s≦ ∨   / ,                 |: : : |
             s≦     ’  -斗 -彡ミ-       -彡ミ-. | : : :|
         s≦   ||      ’⌒i: : |。´     ’         |: : : |
     s≦       ||     ≧  :|: : |ト           ,   斗.: : :|
   {            ||  ≧.       从:从\   `  ー    /i}: : :.|
    ’        ≧ ”        ': : : : 从 ≧   __  ≦: : :’: : : :
     ,    ≧    ≧=-     从:|:|ヽ: : |r==-ハ-==r|: :ノ/|: : |
                     ̄ } `': : : ̄ ̄¨三 /  | 三/≦´--': : :
       ≧s                 }  ': : |     ̄ .十.  ̄       |: : |≧s
           ≧s            } /: : ,     「 ̄ |      ,: : ,   i
                ≧s    .}V  : : ,     |///|       .: : ハ   |
                         Ⅳ   : :.      |. ̄.      /  ,. |
                         /    \     | O       ´      |

線路に突き落としたりしない、どころか背中を預けられるくらいに信頼できる部下を得られたのは

明らかに改善なのでは?

本人も「減点方式ではなく加点方式で人を評価しよう」と反省して改めてはいるし。

423 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 12:22:39 ID:y0bNnnFY0
……タシカニ

424 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 12:30:29 ID:vJBf3qZc0

                             ____
                           /:.:.:.:.:.:\
                     , -‐ ゙ ̄ ̄:.`.:.:.:.:.:.__ ヽ
                    〆.:.:.:.:,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:ヽヽ:.ヽ
                  /.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:ヽヽ:.ヽ
                  /.:.:.:.:.:.:./.:.:.:l.:.:.:|:.|ヽヽ:.l..:.:.:',:.:.| |:.:.:゙
                 l.:.:.:.:.:.:.:/l.:.:./i:.:.li.l--‐l:.:.l.:.:.:|.:.:.l l.::.:.',
              l.:/.:.:.:.:.f‐十フl / l ,ィ==rァ:.:i:.:.//..:.:.:}
              l/ l.:.:.:.:.ト tテぅ、   ゞ゚-'´.|.:.:.:Y /..:.:.:i
                ',.:.λ.',ゞ゚-' 、  ,,,,, |.:.:.:|/.:.:.:.:.:l
         ,zイ〉      V Nヽ""  __   /i:.:./.:.:.::.:.:.:l
       /っヽ〉       !ハノ` 。、__ .. ' l:./_.:,'´ ̄ ヽ
      /こヘ‐ヽ/.       /⌒ヽノ _ノ ` _,  '|,'        ',
      {/ヽト' (ノ       /      ̄`    -‐- 、{    |
     r   /      /  ノ         ...、ヽ    l
     弋_人       _/ィ ´    Y      ゞ::':: ',
.       ∧  ヽ    }::ノ     人         }   }
        ∧   ヽ /{      ´  ヽ  _    ィ    ,
.         ∧   ヽ ヽ _  イ     ヽ   ¨´  i    |
          ∧    , ' "´ ̄       ヽ     ∧   {
     ,  -‐- ' ´  ̄ ̄      、          / |  } ',
  ,  ´                 ̄`      !/  {
/                            /    ',     i
                          /       ,    |
          /                    /        ',
        f                  i/.         ',    ,
        |    爻           }           ',   ',
        }   ィ         -‐- 、 }         ハ   ヽ‐''‐-
.        !  /   , -         `ヽ            ',    二
.         ,'_ ノ_, '´             ヽ         `¨¨´
        / 八                   ヽ
.       /   `ヽi                    \
      /       ヽ                   ヽ
.     /       ヽ                   ヽ
    /         \                   ヽ

なお転生を待たずに物理的にTSしてしまった場合はある意味簡単だ。

獲得した新しい自分(メリット)
・美少女の体(他者からの承認、あるいは自己愛)

喪った元の自分(デメリット)
・性欲(女の子が好きだという気持ち)
・チンコ(女の子とセックスできる可能性)


美少女の体というメリットに、性欲やチンコの喪失というデメリットよりも大きな価値を見出しているならトータルではプラスだし、

逆に性欲やチンコの価値が美少女の体よりも重ければトータルではマイナスになる。

男の性欲がある程度残ったままチンコを喪失し、自分という美少女を見せ付けられるのも中々の生殺しだが、

それ以上に最悪なのが性欲の完全喪失で、

そうすると「メリットデメリット合計してトータルではマイナス」どころか、

「そもそも美少女の体がメリットにならない」「欲しくも無い美少女の体を抱えて生きていくしかない」という状態さえ起こりえるのだ。

425 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 12:37:10 ID:vJBf3qZc0
>>410
               >:'':´ ̄ `: :'' : <
               /:/: : : / : : : : : :卜、:ヽ
            , : : :/: : : /: : : : : : : : : : ヾ:∨
              //: : ′: :/:|:l: : : : |: |, : : ミx=ミ
          ∥′:l:‐-:/、:|:l : : : ハ | ㍉:=:/::::ト::ヽ
.            {l.|: : l: |:/   |:l: : :|:l''⌒ヽ マ:::::: |::::::::∨
             ! |: : Ⅳl{_ 、从: : !ィzzzzx |::::::::|、:::::::/
.             |:l从,`¨¨''  ヽ:{ ヒ勿.イ l;;;;;;;」|\/:、
.             | : : l    :l    "" /ト、_:|:::| V∧
.             | : : ヘ.  r‐. .、、、   .イ、: l : :|::::::| V∧
            /| : : :|:.\ ゝ: :_:ノ . ィ´/:. l. :.|::::::|ニ7⌒
.           //| : : :|: l :」 >、.。</ ./: :>'^ニ|::::::|ニ/
          // .| : : :|/Vr―‐ '゙ / ヒ:二ニニ|/ニ=/
     _ .-==>‐|: : :リニニ{二`´  /、 /´ ̄ ハニニl
.   x<二ニニ/  ,イ: / /:/ 、,    ,-、::ヽ.   / ヤニl
 /ニニニ二{ヽ,イ: :/  /:/フ:ハ   ∧ ヽ::ヽ.i/   |ニ',
 ⌒''<ニニ:l./: : :∧∨:/: : {    ハ::ヘ ノ::;ハ    'Vカ
.     寸=/: : :/ ゝ:_:/ l、 ノ V:::::イ  ヽ //{:∨
     {ニニ从: /  /:/   、|     .〉:::ヘ    Vニニム: ∨
.      寸ニヘ :′./:/   ⌒',―''´ ∨::ヘ   }二ニ} : ∨
.      / :寸ニi{  l:_{      ',    ∨::ヘ.  人ニニヘ: : \
     /: /〕ニニ}h、.   ―=  ',    /\-くニニヽニニl : : : \
.    /: /': ノニニ从≧zzzzzz≦Y' __/  }ヽニニニニ|: :\: : :\
   /: : : : {ニ/ニミl////////ハ.       /  ',\ニニ=|: : : :\: : :\

「まあ人格が完全に変わってしまったらそれはもう別人ですからね」

「自分がいなくなって、自分以外の誰かが幸福になっても意味が無いでしょう?」

「それで良いなら単に他人の幸せを眺めていれば十分です。でもそれじゃあ足りないですよね?」

「たとえ自分がコミュ障で何の魅力も無くても、いやだからこそ、今ここに居る自分こそを救いたいわけですよ」

「その点、肉体とか容姿とかチート能力の外付けなら」

「本来の自分は無価値のままにせよ、とりあえず自分が自分のまま友人恋人はゲットできます」

426 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 12:40:38 ID:vJBf3qZc0

           > ´:::: ̄ ̄ ̄::::`::::<
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミ'ハ
      ./.:::::::::::::::|:::::i|:::::::::::::::::::::::::Y::::i::::i ミ三冂\
     /.:::::i:::::::::::|:::::i|::::i::::::::::::::::::::::}::::| |::::彡i 弋 \
     |:::::::|:::::::::::|:::::i|::::i::::::::::::::::::::::}从:仆 彡:|  }  ヽ
     |:::::::|:::::::::::|ィ .|`|仆:::::::>iノl`==ー-.|ヘ:|__}\/
     |:::::::|:::::::::::| レ::::|:三\/_=ニ三三|  | | |
     |:::::::|:::::::::::|=Y⌒ヽ_三三三三三三|. /| | |
     |:::::::|:::::::::::|=乂__ノ三、ニ三三三三|ノ: | | |\
     |:::::::|:::::::::::|三三、___ _,,ィ    |:::::| | |.  \
     | /.|:::::::::::{ハ    マ        イ /.|_.」」.   \
     |/ .|:::::::::::| 厶          丿 /::::/       /
.      /  |:::::::::::|:::::::::::≧ュ  こ   ィi:::::::/      /
.    /    |:::::::::::|\_/\≧   /\/     /
     \  |:::::::::::|  \i   \ /  /       .三≧、
.    / \ |:::::::::::|   \._/\___/.            ハ
    /:::::::::/|:::::::::::|    .∧ ハ___ハ/.          }
.   /:::::::::/ ハ.:::::::|    / //| ト ∨.             ノ
  /:::::::::{   ハ. |   // / | | \∨          /

「・・・それでもなお、人格の改変まで含めてやらかすとしたら」

「原作BBちゃんのように誰かのための自己犠牲か」

「もしくは無慙のように自分自身さえも省みない苛烈な理想か、ですね」

「いずれにせよ、目的のために自分の幸福総て、自分の存在総てを差し出す覚悟が必要です」

「己の魂を砕くことと引き換えに、どうしても叶えたい願いを叶えると言うのに近いでしょうね」

427 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 12:41:31 ID:y0bNnnFY0
わかる(わかる)
ところで、「肉体や容姿は自分の本質じゃない」って考え方はわりと現代人的な気がしますが、そうでもないんでしょうか?

428 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 12:46:51 ID:vJBf3qZc0
>>427

                   _ ................ _
                    ,..::.´...:-‐::.::‐-..._::.::`ヽ、
              /:/::./::./::.::.::.::ヽ::.::.::.:.、
                 /::./::.::./::.::/::.::.::.::.:l::.::.::',::.::.::.::.
             /::.:;::.::.:/::.:/::.::.::.::.::.:'::.::.::.:}::.::.::,r_=r=ミ
                ::.::.:|::.::.::.::/::./::.::.::.:/::.:/::.::}::/个个_、=\
           /|  |::.:/|:\|::.|::.'::.::.::.::/::.:/::.::.'/_/==!::乂_)_彡'
            //l  |::.:ィ冬ミj从/ー-:/、 /::.::./{={===ト、:|\=\
        ///,  |::.;: じ   芹㍉j/::.::./::.ゝ==彡=|::  \=\
          〈///l  |: {   ′    うり》|/)////_|=|:| r-=ニ/
           '///\:八 、    `~´ ,rシハ/////,.=/::〈==<
           '//>‐‐ 、   ´   ,....-r-=彳///<=彳::.:| \==〉
         / ‐┐\} ー=≦ -‐┐ /////ハ/|::.::|  `´
   _,..... -‐/  ノ ∪\))>┘¨´ _,... `//////|=|,/ :.::|
 /ニ二二/  >彳::.::.::.|___/|   :/ ///////|/ ::.::.::.|
/ニニニ二>'"/=|::.::.::.::|/__〉<_ ://// -‐彳/\::.::.::、
\ ̄////// /=/:|::.::.::.::|/ |=\\ {/ /////////〉::.::|\
  "''<////\= 八::.::.::.:、 |==|l\\〉///>'"///::.::.::|  \
     〉 ̄/=/`¨¨ \::.:.}:,.人=乂_,〉=〉_////∨l::.::.::.|   \
.    ////=/: :     ):/′ \=///////::::::::/ l::.::.::.|     \
.   /|//〈=/: : : ::. //: :     `|=|/// /::::::: /::.:|::.::.::.|\     )
   /::.|////: : : : : ./::./: : :.      |=|/// |::::::; ′ :|::.::.::.|::.::.\__ /
.   {::.人///, : : : : .{::/{: : : :.. . . . . .:|=|//// ̄/::.::.::.|::.::.::.|\::.::.`ー-.......____
.   {::.::.{ \/\: : : : :八: : : : : : : : :_///////{::.::.::八::.::.:乂 `ー--------、::.)

「本質じゃないと言う割りには、目鼻の位置や胸の大きさに一喜一憂するのが人間の愚かさですよねー」

「・・・ま、GMもなぜ美少女に生まれなかったのかと日々嘆いているので同類ですが」

「まあその辺は文化によるとしか言えないんじゃないですか?」

「例えばキリスト教だと肉体と魂はセットで、(世界終末後の)天国でも同じ体で蘇生させられますが」

「仏教やヒンドゥー教だと輪廻転生なので肉体と魂は切り離されるわけです」

429 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 12:52:19 ID:vJBf3qZc0
                 >、_ イW{_
              /        ^ゝ_
      >── y'            {
.     // ィY7′>──-、      ∧
.   //ィ_)人イ /  トミ、 \ト、        {
  //しヘノュfソ/j | |ト j ∧\≧=ー    ソ
.  {/ ,ィ/〉<_) } j从 ∨ j芹}ト、\_ノ / ̄`<
  }///人ノ  ハ{云 jレ' ゞ'^∨≧=ー∧    ` <
. / マ/⌒Y  { iゞツ   ' ┐ .} ト、トY \     `ヽ
../∧   ∨   } 乂_ノ  <⌒ソ j} ∧j} j  /⌒     }
   {    マ   /  ∧  __ イ / _/ / /      _/´
i   ∧   j_/\   }   ハ 从 イ_/     /
 __∧   ∨  ヽ/_〉   トミ┴<     /
(__ j   }\ イ ,ハ )     /   /   /
.     |   |_人∧トi{ ト-、 /    ゝ∨
.     |   ∨彡イ jト∨          \
    /}.   ∨ / ./       ヽ  ∠⌒⌒⌒ ヽ
.   / .|    ∨_∧/⌒⌒⌒∨        }
ト、_,厶イ}       / /       }ト、      /
` ̄´ ∧   / /          j  \__/
.   / ` ̄// /{ ゝ       /     /
   /     /  / ト、 ` ̄ ̄´     {
.  /   / / j/\\           |
 /  / / ,イ{   \\_ ノ      ∨
./ / / / | |    `  ̄´      、
./   // /   .| |       {       ∨
'   // ∧   .| |              /
  i { ∧ ∨ミ∧           _/}
  | | { ト 」>≧ュ、____> ´⌒  {
  | | | L」  \≧=ー _彡 ´      |
∨ ハ{ |           ハ           |
. ∨  {           { ∧       }
  ∨ ∧            ∨∧         i
   \. ∧            ∨∧        ;
    ` ̄ 、        ∨ ヘ     j

「このスレ(ローマ)的には黄昏の女神が正義なので」

「大事なのは魂や精神であって肉体や容姿は本質ではありませんけどね!」

「むしろ女神は言っている!性差を霊的混血によって希薄化させよと!」

430 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 12:54:35 ID:y0bNnnFY0
なるほど、宗教的価値観の影響が大きいんですね

431 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 12:56:54 ID:vJBf3qZc0
>>430
     /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::<
    /::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::厂 ̄ ̄ \:::::::::::::::::::::::::::::∨
.  /::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::::: |   へ \___/ ̄ ̄ ̄∨
 /::::/:::::::::::::::::::::: 川 _ 人    >│  | ≦三  /
 |::::i::::::::::::::::::::::斗非 ̄ | ̄ト(二二二)人_上    /マ
 ∨ ::::::::::::::::::::::|乍f==≧山 || :::::::人\|│\≫∠  i
/::::::: 仆从从|\| 卜仆丶似ヲ:::::::| |彡 /∧ ∨:::::i\__
::::::::::::::: ノ    ! ゝ┴≠゙゙ 乂| ∠⌒ i |\∨___  ̄
:::::::::::::::│               ⌒ i/::|:::::∧__  \
:::::::::::::.:.i                冫ソ,//::|::::|::::::::::::|. `   \
:::::::::::  ! ,───''       ´ 匕∠爻爻::|::::::::i:::::::i:::: ̄ ̄
::::::::::: ∧              彳 彡<//\ヘ:::::::i:::::::\
:::::::::::  ∧             ∠彡<///////\:::::::i:::::::::::
>──‐∧       .:.:.:.:.:.:.:.:.: ( //////////// |:::::i:::::::::::
//////// ≧━‐≦ .:.:.:.:.:.:.:.: /勹//////////// |:::::::i:::::::::::
/////////////// 几  _/   \ //////// /:::::::::::i:::::::::::
/////////////// 大 ̄       人////// イ:::::::::::::::::i:::::::
/////////////   / │     /></////壬::::::::::::::::::::i:::::::
////////// ≧┬─┬≦  / ///////////∠::::::::::::::::::::::i:::::

「はい!最初に異世界転生を挙げましたが」

「あれ死後概念なわけで宗教そのものですよね?」

432 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 12:58:10 ID:vJBf3qZc0

           > ´:::: ̄ ̄ ̄::::`::::<
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミ'ハ
      ./.:::::::::::::::|:::::i|:::::::::::::::::::::::::Y::::i::::i ミ三冂\
     /.:::::i:::::::::::|:::::i|::::i::::::::::::::::::::::}::::| |::::彡i 弋 \
     |:::::::|:::::::::::|:::::i|::::i::::::::::::::::::::::}从:仆 彡:|  }  ヽ
     |:::::::|:::::::::::|ィ .|`|仆:::::::>iノl`==ー-.|ヘ:|__}\/
     |:::::::|:::::::::::| レ::::|   \/ _  ,, |  | | |
     |:::::::|:::::::::::| _  _,,     ヾ=≡イ |. /| | |
     |:::::::|:::::::::::|.≠=ィ''"  、        |ノ: | | |\
     |:::::::|:::::::::::|.                  |:::::| | |.  \
     | /.|:::::::::::{ハ            イ /.|_.」」.    \
     |/ .|:::::::::::| 厶    ⊂ニニ⊃  /::::/       /
.      /  |:::::::::::|:::::::::::≧ュ      ィi:::::::/      /
.    /    |:::::::::::|\_/\≧   /\/     /
     \  |:::::::::::|  \i   \ /  /       .三≧、
.    / \ |:::::::::::|   \._/\___/.            ハ
    /:::::::::/|:::::::::::|    .∧ ハ___ハ/.          }
.   /:::::::::/ ハ.:::::::|    / //| ト ∨.             ノ
  /:::::::::{   ハ. |   // / | | \∨          /

「GMが神聖四文字教に辛いのはその辺もありますね」

「美少女になって天国に入れるなら救済が億年後だろうと入信したかもしれませんが」

「この体で天国で永遠の時を過ごすとか罰ゲームですよ」

「だったら死後消滅した方がマシってもんです」

433 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 13:04:48 ID:MrRaBAxI0
死後も自分のまま永遠を過ごすほど自分を肯定するとは
神聖四文字教は実は天狗道なのでは?研究員はいぶかしんだ

434 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 14:55:44 ID:vJBf3qZc0
>>433
『かもねー』

『あるいは少なくとも、不老不死とか永遠とかが幸福だと信じているようだ』

435 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 21:08:01 ID:vJBf3qZc0
>>421
>>423
                    _____
                  /: : : : : : : : : :`く
                ,イ: : : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ
                  /: : : : : : : : : : : : : } : i:∨」<=コ)
              /.: : :/:/: :|:,': : : :/: :./: : |i:|::} |ヘ`¨´
              /イ: :/:/: |:.|:| : : : {:-/、::_从|_ノ」', ヽ
              ' |:/:/:.从_ハイ: : }:/,ィ芯ミxV ', ',ヽ `'<_
                 }'V:从",ィ示ゝ、{′ゞ-゚' .}イ:', ', \  |
               ,': : :ヘ 《 Vソ'  、   "" /_:_:ヘ_ヽ  `¨
               ,': : : : :/>.イ|  、  ノ  ,イzzzzァ 7 〉
                /: : : :,ィ/イ| |、.     ,.ィ{ニニニマ ∧
            ,イ: :, イ_く-=ミム∨ ≧≦ ̄|ニマ /: : ∨
          ,ィ: _ イ /:/ニニニニニニヽヽ__ハ__ハ=マ/zzzx:∨
           /:./ /: :|ニニニニニア´二ニ只、─、`ヽニニム:\
       ,イ: :,イ /: : : :|ニニニニ〈 くニ/ノ / ゝ、___>ヽニニ|: : :ヽ
      /: : :/ イ: :/: : :|ニニニニニム__,イ ゝ_ノ  ヽヽ`ヾ=|: : : : :`'く
.       ,: : : :{: :, イ/ : : :/ニニニニニマ /.    `マ´  ヘ ゙, ヽ|: : : : : : : :`<
    >''"|: : : :{'  ,イ : : : |ニニニニニマ /.      ',    ', ',  }l', : : : : : : : : : :`ヽ
>:´: : : :.人: : : 乂: : : : :,イニニニニニ,' ,'              | |. ,'=', : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : /   ゝゝミ: : /ニニニニニニニ| .|       /:   ,' ,' ,イニニヽ: : : : : : : : : : : : :',
: : :./    /: :./ニニニニニニニニニ| .|     ,イzx、_/_/:::::|ニニニム : : : : : : : : : : : : -=ニニ
:./   ,イ: : :/ニ{ ヽ、_ァ'"⌒`Vム_.|≧==≦ニ三三三/::::::::|ニニニニ=-: : : : : : -=ニニニニニニニ
′  ,イ: : : :,イニニニ人     ,  ,{/}三三三三三三三/:::::::::|、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  ,イ: : : : :/ニニ//.ム   _.イ  マ}三三三三三三ニ/::::::::: ハ:マニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
,イ: : : : : :/ニ=//:::::: ノ   `¨''‐ . }'三三三三三三彡:::::::::::::::ヘ マニニニニニニニニニニニニニニニニ//
: : : : : : /ニア ,イ::::::::::::/  ,n  i  、ヽ三≧=-=≦ 三三ニム::::::::::::', マニニニニニニニニニニニ//
: : : : : /ニ/ /::::::::::::ア .,イ=|  }ヘ ', 、 マニニニニニニニニ\:::::::::', マニニニニニニニニニニニニニ//
: : : : /ニ/ /::::::::::::/ ./ニニ|  }=ハ ',ヘ. マニニニニニ/ニニ二ヽ:::: ', マニニニニニニニニニニニ //
: ://ア /::::::::::,Y .,イ/,ィ}  }.ニハ  iム'゙ニニニニニ/ニニニニニヘ:::::ゝ、寸ニニニニニニ=-' ,人.〉
'   | /::::/ .ィ`´' /ニ| ,'ニニハ_,ノニニニニニニ/ニニニニニニム:::::ヘヽ寸ニ=-  _ イ _/
  |/‐''"_イ=//::/ニ└'ニニニ二ニ{ニニ二マニニニニニニニニム:::::ヘヽ、`─ ´¨¨¨´

「思うんですが、白系って理想高すぎなんですよね」

「この世は弱肉強食の荒野で、人間の本質はろくでもない獣なんですから」

「絶対値として見ればまだまだコミュ障だとしても」

「相対的にちょっとでもマシになったなら評価してあげましょうよ(人間に期待してないが故の寛容並感」

436 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 21:10:26 ID:y0bNnnFY0
うーんこのハードルが地面に埋まってる感

437 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 21:17:14 ID:vJBf3qZc0
>>436
     /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::<
    /::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::厂 ̄ ̄ \:::::::::::::::::::::::::::::∨
.  /::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::::: |   へ \___/ ̄ ̄ ̄∨
 /::::/:::::::::::::::::::::: 川 _ 人    >│  | ≦三  /
 |::::i::::::::::::::::::::::斗非 ̄ | ̄ト(二二二)人_上    /マ
 ∨ ::::::::::::::::::::::|乍f==≧山 || :::::::人\|│\≫∠  i
/::::::: 仆从从|\| 卜仆丶似ヲ:::::::| |彡 /∧ ∨:::::i\__
::::::::::::::: ノ    ! ゝ┴≠゙゙ 乂| ∠⌒ i |\∨___  ̄
:::::::::::::::│               ⌒ i/::|:::::∧__  \
:::::::::::::.:.i                冫ソ,//::|::::|::::::::::::|. `   \
:::::::::::  ! ,───''       ´ 匕∠爻爻::|::::::::i:::::::i:::: ̄ ̄
::::::::::: ∧              彳 彡<//\ヘ:::::::i:::::::\
:::::::::::  ∧             ∠彡<///////\:::::::i:::::::::::
>──‐∧       .:.:.:.:.:.:.:.:.: ( //////////// |:::::i:::::::::::
//////// ≧━‐≦ .:.:.:.:.:.:.:.: /勹//////////// |:::::::i:::::::::::
/////////////// 几  _/   \ //////// /:::::::::::i:::::::::::
/////////////// 大 ̄       人////// イ:::::::::::::::::i:::::::
/////////////   / │     /></////壬::::::::::::::::::::i:::::::
////////// ≧┬─┬≦  / ///////////∠::::::::::::::::::::::i:::::

「豚に空を飛べないのは何事か?!と文句言ったところでしょうがないでしょう?」

438 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 21:18:54 ID:vJBf3qZc0
>>436
           > ´:::: ̄ ̄ ̄::::`::::<
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミ'ハ
      ./.:::::::::::::::|:::::i|:::::::::::::::::::::::::Y::::i::::i ミ三冂\
     /.:::::i:::::::::::|:::::i|::::i::::::::::::::::::::::}::::| |::::彡i 弋 \
     |:::::::|:::::::::::|:::::i|::::i::::::::::::::::::::::}从:仆 彡:|  }  ヽ
     |:::::::|:::::::::::|ィ .|`|仆:::::::>iノl`==ー-.|ヘ:|__}\/
     |:::::::|:::::::::::| レ::::|   \/ Y⌒ヽ |  | | |    ━━━┓┃┃
     |:::::::|:::::::::::| Y⌒ヽ       乂__ノ .|. /| | |        ┃   ━━━━━━
     |:::::::|:::::::::::| 乂__ノ   、        |ノ: | | |\.      ┃             ┃┃┃
     |:::::::|:::::::::::|.              。   |:::::| | |.  \    ┃                 ┛
     | /.|:::::::::::{ハ    ┌─‐.≦   イ /.|_.」」    \
     |/ .|:::::::::::| 厶   ≧      三/::::/       /
.      /  |:::::::::::|:::::::::::≧。     三i:/  つ    /
.    /    |:::::::::::|\_>ゞN     >ミ\/   /
     \  |:::::::::::|  \i U ツ    ヾ‘≦    .三≧、
.    / \ |:::::::::::|   \.〃o   。   〃        ハ
    /:::::::::/|:::::::::::|    .∧ 川     ツ  。     }
.   /:::::::::/ ハ.:::::::|    / /ムハ,川    ''         ノ
  /:::::::::{   ハ. |   // / | | \∨   ゞ      /

「それに最悪には底が無いので」

「ハードルを地面の下に埋めてもなお」

「さらにその下を行く馬鹿もたくさん居ますよ?」

439 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 21:22:16 ID:29m694S20
まあ、キアラ=サンとか、毎回最悪の底の底を潜り込んでるしな。

440 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 21:26:14 ID:vJBf3qZc0
>>439

           ,,,‐‐ ─ 丶
         /:⌒ :::::::::::  \
        /::::::: 庁二>! ̄´及
        │ 弋从! ミヲ ∇升i`
        !乂jヾ芹ヲ ミ\,! i\\
         i /   ̄   y´! ! ∨
         !\フ厂 ̄ !i ト-ゞ i
        ∧ ̄≪! /\\:::::::i
         i\ タ! /´ _`ーi i
         iノ勹ヘ  /   く:::::i
        // !! ! ─=二 │::::i
       /升i二= / i ≧   ´∨ i
      i ト!│  人│  入 ̄─│ i
      i│i i太 /│   /\_ `! i
      i i i ┼二=!   _ユ/   \
       /  ゝ≡≧/        /丶
     // / 壬三三ミヘ         / 丶
    /ノ /  / │ ̄▽i       /:::::::::::丶
   ≪ヘヘ_人_ │ ! \    /\:::::::::::::::丶
     /│   ` Y \_!_ i\ /   \:::::::::::丶
    /  i    i     iクi        \:::::::丶
    /:::::::i    ∥    レヘ         ∨ 丶
   /::::::: ト傘傘ィi    ノ!   ヘ        /:::::::::丶
   / :::::::::从必从 傘傘从i :::::::ヘ      /\:::::::::::ヽ
  / ::::::::::: i 天 / ト壬チ ! ::::::: ヘ    / ヾ\:::::::::::丶

「ですねー」

「まあ黒は青の友好色なので」

「欲望で動いてくれる分には最悪なりに理解はできるのですが・・・」

「・・・世の中にはほら、善意を舗装材にする人たちも居るじゃないですか(震え声」

原作BBちゃんもその部類ではあるが。

441 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 22:50:01 ID:OKDgNV5g0
うーん、その手の話はどうしてもありますねえ(ハードルの下をくぐる人)
でもハードル上げてもさらに上を行く人もいると信じていま。
ところでケムリクサ見てます?

442 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 22:50:55 ID:vJBf3qZc0
>>441
『見てない』

443 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 22:52:53 ID:vJBf3qZc0
>>441
   /  /   /| i i   i   ! !、  ミミミ Y
.   /  ./   / i ! i i   ト、  !i li "''zニニ/ ̄ ̄ 〉
  |  ! ト―/―レ-ヘ`´/!‐' ""i i.!  /冂___ 〉
  |  i/i /フ== ill∨.l't== 、ト、、/  |\::|
  |ハ  ! i _乂__ノ_{...  |_i __ノi {.   |∨\
.   ∨i乂| ||||      `  ̄ ̄ ノ,'ト__ハ)∨´\
      | |  u   `     ij    |  |シ. ゞ''"‘
....___| `、    ,―‐ 、.    / |___|__|_
 \'///,'|   `ゝ.u  ̄ ̄   u ,'/,'////,' /
   \//|    |/,` . _  ,   <イ/////, / |
    \|    |'///,'|_   |/////.   |
.... __ |    | / ̄フヽ `ーイ'/,'/___.i
/ T'////,|   /トフi'  /.     |/,'/////,',/ ヽ
|/,|.'////,!.. /. レト- ィ..!     ///////// '//,゙

「その行き着く先は糞眼鏡ですよ?」

「人に期待するなとまでは言いませんが」

「期待する人は選びましょう。英雄偉人に限定しておきましょう」

444 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 23:01:19 ID:vJBf3qZc0
安価↓1 TS or アーッ! or SCP or 諜報試運転 or 外交試運転 or 研究試運転 or コミュ or 転生描写 or 技術描写 or 五色ゲーム or 円環少女 or 色宗教戦争ゲー or メガテン派閥ゲー(ジャンヌ) or 没落だらけのステラリス or アインハルトTS大人堕ち or ハルヒ世界 or シャナ世界トークン

445 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 23:13:44 ID:y0bNnnFY0
ハルヒ世界
ちょっと遅れたけど安価

446 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 23:17:35 ID:vJBf3qZc0
               __ __
                ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: --<:.:.:.:.:.:.\
         ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:/  __` 、:.:.:.:.:ヽ
         ./:.:.:.:.:.:/:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ト、ハ
         ':.:.:.r‐イ:.:.:,:.:.:.:.:.{!:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:∨{:.:.
       i:.:.:.:{/ |:.:.:.:.:.l:./ハ:.::.:.:.:. 厶ィ:.:.:.:V:.: i
        |:.:.:./ 」|:.:.:.:._j:.!_,,\:.:./ ハ:.:.:.:.lト :.:!
        |:.:.:i_//|:.:.:.:.:.N     ヽ _ |:.:.刈个|
        l:.:.:.:.〈_,|:.:.:.:.:.l' ===   ,  ̄ l:./:.:.:.:|:.|
        |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|    _,  .イ:ル:.:.ハ:!
        |:.:.:.:.:.从:.:.:.:父ト  ´  /:.j/:八{ ′
       }:.:.:.:/:.:.:.ヾ:.:.:.:.:》   ̄「:ヾ:.イ〕iト.
       ノ:.:イ⌒ヽ:i:i:\「:\  ヽ: : : : i:i: ハ
          /   V∧: : : : :V´ ̄\: :.i:i:l {
          .′   ヽ:i:\: : : :゚,   |: :i:i:| ヽ
       {       \〕iト: :.∧.   |: :i:i:|   !
       |:ヽ      \}\ヾiト: } rn|:/i:イ   |
       |: : :ト     \ `ーォ====ミv'⌒ヽ\
         ̄:!       ヽ/:i:i:i:ヽ  \    }
           ゝ       /⌒ヾ:i:i:}     ノ

例えば。神座(無限力)やスクラントン現実錨(次元力)等の対抗手段が無い状態で、

覇道神が、現実改変者が沸いたらどうする?

447 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 23:18:20 ID:y0bNnnFY0
祈るかな(二重の意味で)

448 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 23:20:10 ID:vJBf3qZc0

          \\                             _.._                 //
           \\                       γ´  `Y'.,               .//
              ヽ\                            } .',           ,.'/                ,  ' ´
                ` \                           /ノ }            //               , ' ´
-―‐- ..._           \                       _ ..ノγ´             //            , '
       ` 、    , '´ ` 、\                ,.γ´/.,'/               //            .',
         ` ‐‐-'    ',  ヽ             /, ′/./Y´,              //           , , ',
                 ',   ヽ              ,′/ /./ / .{/           //           , ' ,′,′
                  '、   ヽ            {. { ( .{ /.)/ _...-‐´     ./.′        , '.   ̄
                  ` ..._ .〈.',        `ー>゙.爪ミヽX´         ./           , '
                      ` ' 〉          .///ノ。/。ゞ、ゝ、        /   , 'ー   , '
                           〈  _.._ .- ,-=彡'/'.人__人ゞ} `ー-、   .ノ,  ' ′  ´ー…′
                          `´    / ` 、.//./  '.,乂     ., - ′,ィl
                               /  /´{`Yi´   (.' , `  .,..'.\,イ .}
                              /  /./\_} ヘ  |.){.',_...'_\  \.ノ
                         ,<_ / /    / l. ヘ. ! ハ      \ _>、
                      /)\>´, <   / 〈.  ヘ.ヽ ハ.       `</(\
                      ////          ゝ‐-/-ヘ‐イ.         \〉〉〉
            <二工工ニ工三三三三三三三区匚二/==〈|<l〈|==========================|〉>-ハ---
                    /                /   _∨            .∧
                   ノγ´ヘ      ,.ィ …'7 _ノ ̄  |∨       >、    \
                  〈 /   .〉    ./   /./ {   ∧∨ > ´   ∨    〈
                  ヽl   /   /     //. ./     ∧∨         ` < ハ
                     〈 γ ´         \. 〈   _ ./            `i/
                      ヽl.          `Y\_./〈.〉
                                      ハ: :|: : :|
                                      ハ:.|: : |
                                      ハl.:.:.|
                                         |: :.!
                                    |: :|V
                                     |: :|: V
                                    ノ:.人:_ゝ、
                                        ̄   . ̄

とりわけその覇道神が、現実改変者が、

CK-クラス:再構築シナリオを引き起こして

現世界を滅ぼして新世界を創ろうとしていたならば?

449 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 23:21:49 ID:29m694S20
収容しなきゃ!(財団並感)

450 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 23:22:14 ID:y0bNnnFY0
手元にある手札で何とか粘る、事ができればいいなぁ(希望的観測)

451 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 23:24:16 ID:vJBf3qZc0
>>447
               , ≠. ̄  、
              / /  ` 、  ヽ、
        , -一=ラ /      \   \
         /    V r|     \   、  \
.       /      |     、  \  \ 、\
      /       ,| l   、ヽ   ヽ   \l  i
     //  / / ハ ,   ', ,   ヽ   、 l
    / 7    / / /  '. 、   、 、   '  l ヽl
      ' 〃  ' 」_/__ ヽ ぃ   い>z―┼ |  い
.     l il   l  !{ _zミ トヽ  Ⅵ__>、|  j,  | l
.     l/l   l  リ代rtュ「`ヽ 、 |乍t.刀、! 小 トヽ
.     { 、  !、 {   ̄      ヽl  ̄   ! /ヘ ハl
       ヽ ! ヽ!、        {、     ム{.ィ / {
         ヽiヽ l∧        !ノ    /l { l/
         ` ヽ{ヘゝ   ー‐ ‐一   ィ ハl ′
             } ヽへ    ̄   .イ/レ  `
            //\> __ ´/ l \
           / ,'   \____/  |  \
         /   {     〃⌒ヽ.  !
                |、   ハ   ハ  ,!
                | \ / i ⌒ i V |

然り!まずは最低限、神のご機嫌を取って祟られないように鎮めなければならない!

とりわけ、その祟りが最悪CK-クラス:再構築シナリオとなるならば。

452 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 23:24:41 ID:vJBf3qZc0
>>449
>>450
『繰り返す、【対抗手段は無い】』

453 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 23:25:27 ID:y0bNnnFY0
やっぱ祈るしかないじゃないか!(宗教家並感)

454 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 23:28:35 ID:vJBf3qZc0

.        /            \     ヽ
       /  /    八       ` 、      `、
        /  / //l /l l  l  ト、     丶     i
      l  l lT抃什トl l小l `<二ミーl  l l   !
      レ1l ! NⅥノV  V    `<Yl  l | l }
        川  Vr圻Tト 、、  ,ィ伝抃ミxlリ ハl l ,ル′
       {ルヘ ! {しソ  }}⌒{{ {しソ  |  レ'l レ′
       从lハ  ト==''===''  ゞ==''==イl{ {/V
        从 ヽ、    ′    ,.イ小八
          VレN> .   .    /ルレl/
                ,ィ介!` .__,.  ´ト圷、
           「`¬===yz==''´ ̄| \
         /|      | |     |   /\
.        /  |      | |     | /   ヽ

そして欲を言えば神を利用したいところである。

危険な祟り神であれ付き合ってくしかないならば、せめて祟り神からのご利益を得たいところだ。

ハルヒ世界は俯瞰して言えばそういう話だ。

現実改変者ハルヒを中心に、

ハルヒをどうにか鎮めたり利用したりしようとする取り巻き連中があれこれ動き回る話である。

現実改変者自身は自分の能力に無自覚なので、

どちらかと言えば取り巻き連中の方がストーリーの主役であるかもしれない。

・・・まあ、そのように取り巻きがドタバタ動き回ること自体も、神の無意識の渇望に基づくものとも言えるが。

455 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 23:34:52 ID:y0bNnnFY0
お釈迦様の指の上状態

456 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 23:41:34 ID:vJBf3qZc0
      / /   /   /  / /  /!   /  l   !  l  、 丶    丶 ヽ
   _∠‐ 7  /   /  / /  / l  /!  ハ  l  ハ l  l   丶ヽ\!
     /   /!   '  / /  / l / l  ハ  / /  l l、 l    〉、l ′
      /   / l    ′/ /‐‐/- .l / l /  l / /-‐-l Lヽ !   ハl
.    / _ / /l   ' /l/l /  l/  l /   ! /   |ハ Y !  | ′
   // / / !  l / リ l /___    ′   ´   __」/_ l l l  ヘ
    '   /イ  ',  l'   fr"チ卞ミヽ        ,rチ千卞>y j ! 、 _\
     // !  ハ  ヘ  l.バrj::::.::ト         lr,:::::.::j /,/  l 、\ `
_     /´ l / Y^、 ', ハ ゙ぃ_シ        ヒ_.ソ /}  lヽl\. \
        !/  ト ヘ ',  ハ        ,        /イヘ. ! `  \. ヽ
        ′ l/ヽ_ヘ. ',  ヘ         _ ィ     ./ /  ', l      \ヽ
            ' 、´}、ヽヽ丶    ー、‐"` _ノ     イV    ',l        ``
              ヽ,、\ヽ> _       , イ、/     '!
             ′\Nヽヽ`コ ー-‐ ' ´ {`>'-――‐

「あなたはそこに居ますか?」

例えばゲシュタルト意識の青い宇宙人が居た。

彼らはほぼ現実改変者そのものである。情報と現実を入れ替えるようなことも可能なようだ。

実際、CK-クラス:再構築シナリオを引き起こしたことすらある。

だが、元となる【情報を無から生み出す】ことはできない。

ほぼ全能ではあるが、全知ではないのだ。

そのくせ彼ら自身は青である。未知の情報を常に求めている。

だが、情報を無から生み出せるわけでは無い以上、宇宙総てを探索し情報を集めたところで、いつかは未知は尽きる。

発展は停滞し、いずれは衰退するだろう。

        /:. !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\」:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.\
.        /:.:.:.:.:ト :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       ':.:.:.:.:|:|ハ:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.L_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚,
      |:.i:.:.:.:|:{  、:X´: ̄:.:.:.:|:.:.:.:./∧7.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
      |:.|:.:.:┼ミ \ _、:===ミ:.:.:.:.| ! \:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:、
      {:ハ:.:.∧厶   〃ん芯了 :.:.l |、 }:.:.:.:.:.:.:.: !:.∧
       |:.:.:.:.:〃fリ   込zリ |:.:.:.::|__|:.丁:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       |:.:.:.:.:.::.У   """" |:.:.:.:.:.|\_》:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:}
       |:.i:.:.:.:.∧   ヘ   |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:. |ヽ:.:ノ
       |:.|:.:.:.:.:.:.:.、 〈   )   |:.:.:.:.:从:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.リ イ
       |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:\ー   人:.:./ l:.:}:.ルオ:.:.:.:.:/
       l:从:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.`777:.:.:.:./_厶イ_{_/:.:.:.イ
       {   \:.:.:!/ `ヽ.//:.:.:/: : :-:-:-: : Z′
           ヾ:{    V二二ヽ\:i:i: : : :i:iト、
            ゚,   V\: :∧ Ⅵ : : i:i|ハ
           /:}    V´ ̄i}ハ }i:i : :i:∧ ゚,
           /:イ |     イ  .ノ:.∧Ⅵ!: :i:i: :}
          「「  |: |       /|: i:i: } }:i≧イ: :!   、
          ./ i|  :|: :>‐─‐‐  |: i:i:リ ー─ 7    〉ヘ
        {{_jl   ヾ{____   !: iy′    /   /: : :ヽ

「私はここに居る!」

一方の神たるハルヒは全能であるのみならず、潜在的に全知でもあるらしい。

【未知の情報を無から生み出すことが可能】なのだ!

未知を求める青い宇宙人としては、こいつをどう思う?

457 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 23:42:43 ID:y0bNnnFY0
食べてもなくならない食事かな?(原始的神話並感)

458 名無し-Red-市民-2 :2019/03/24(日) 23:44:12 ID:y0bNnnFY0
あ、ちょっと離席します

459 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 23:45:47 ID:vJBf3qZc0
>>458
了解

460 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/24(日) 23:57:41 ID:vJBf3qZc0

            ,,  - ―─  - 、
         - ¨            ` 、
      /'   ,       \   、 、 ヽ
     〆/  '  / l  \     ヽ ' , 、 l  ',
    / / ′ .!  l  ヽヽ  ヽ l   l l |  、 ',
   / ,! l  , l  ∧  ヽヽ  ', |  | .! .! l | .!
   .! ,'| .l ./, ! .,A-ヤー-、l   l    l l .! | .!, l
   !./ l| ,!. ! ', |イ,;;斗去=ァ‐l   ト、 ,! .! ' .! |' ,!
   ,' |,! .,l t|'、〉l "゙i::rl   !゙ヽ|   | .,' / /!' ,' l ,! ヽ
    ゙ ',.! i ゛ノ `  、ツ- ´ /}  l シ ,! / ,! ,! l/
      '  ∧       /,l  ,!i  ; / ///"
       //;ヽ _    /'.!  /!'i l ./ /´ ツ
.      // リヽ ,、   _.オ ./ .! |リ,' /
.     ヽ'   `、l ゝt ヾ  |/    トV`ヽ
           `,゛-'ー} ´   ,..=彡゙゙フヽ、
         rイフ  √,!   / /´,<〆⌒゙ヽ
        ノ l l   /ヽ. , ‐ ゙/ / ,  ,!    `ヽ
       / .!_l_l__./'三ヽ==゙=ヲ{  ,'       ヽ
       / ,,ノ-―''''''¨¨¨ ̄ ̄l |  }        lヽ
      ノ/ |       _   l |/ヽ       、ヽ
     / /  |  _ ,,, - '''¨  `ヽl | ⌒ヾ、      '、ヽ、

然り!だから宇宙人は「食べても無くならない無限の食料」の如き

ハルヒを求めてその傍に居る。

彼らがハルヒの傍に居るのは彼ら自身の好奇心・知識欲あっての話だ。

                       -----
                   . ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:. /──‐  、\
                   厶.-ヘ:.:/:.:.:.:/ ─── ミ \:ヽ
               /:廴x 〉:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:\ }:.:.゚,
                 /ィ/:、_/:.:.:.:/:\:.:.: /!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:ハ
             /V:.:.:.:.:/:.:.:.:/l:.:.:.:.× /}:.:.:.:./!:.:.;':.:.:.:.:i
               /:/:.:.:.:.:/:.:.:.:/ 芹f芯`X /:.:/厶イ:.:.l:.:.!:!
              ./ :':.:.:.:.:/:.:.: イ   辷リ   ´ イ芯ア:.:/:.:l|:|
          / /:.:.:.:,:':.:/:.:ハ          、辷’/:イ:.:.リ|:|
               |:.:.:.:.:|:./:.:.:.:.:.:ト    r‐ 、_    .':.:.:l:.:.:/|:l
      _∠二二、\ ‐jイ=ミ:.:.:.:!  、     _ノ  イ:.:.:.:./ リ
      /      \: \   ∨i: \ 〕ト --≦:/|:.:.:.:′ /
    ′    ´  ̄ ̄ ヽ: ハ   ∨i: : ヽ  トト:.:.:/ :|:.:./
   ,    /       \}   ヾト: : : \--\ .ノ:イ
    i ./       ト、   ヽ ____ヾiト: : : :V⌒ ヽ
    | /        | ヽ   ゚,  `ヽiト: : : ヽ   liト、
   、{   、   |  |  ゚,   ヽ --- ヘ: iト: : : \.!i:iハ
    .人   \ ゝ. |.---ヘ {   i    \ヾiト: :.|:リ i}

だが一方で、ハルヒはこうも思っている。

「宇宙人と遊びたい!」と。

宇宙人や未来人や異世界人が居るような、SF的非日常こそが神たるハルヒの渇望なのだ。

そしてハルヒには渇望を現実へと変える力がある。

ならば宇宙人がハルヒの傍に居るのは、ハルヒの現実改変の結果だと言うこともできる。

まあ、GMとしてはナッシュ平衡や協力強制のようなものだと思っている。

ハルヒと宇宙人、双方が傍に居ることを望んだから、そうなっているのだ。

461 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 00:06:38 ID:BwKqGWJ20
          /,イ,ィ'il|ll州!l!. Ⅶ}l }i|l Ⅶi.}l!.Ⅶl|l,州i!l州l|i
        〃 ,リ'/,ィ州}li|li{tーⅦ},.{!l! Ⅵ'l}´}Ⅶ州l.il|l|}li |!
         〃,イ,i{!,l!}l|,}i'´}   Ⅵ州` `',ィ ,リ'.l| l州l lil li
        .〃.i|,州,i|!l.Ⅶ! ,ィf云ミ `ヾ!  _ィf云ミ、. l|!リi!.| |l、
         i!,リ'}!i|l!}!i|l!,イ! l-、:ハ     i´-、i} }liイ!{,i|.i|!lミヽ
          |l! ,l|!|lriⅦ!ヾ!弋ニ'ノ  :i   弋ニリ〃,州l|州li
           |l!.ノ'|.}l i.〉l|l}i.、` ̄   |     ̄   /イ{.|{l.ル{`
             .|lハ、ヾ〉、`        __,;::    /ー,ィ{
              `}ハl:、    }`_ _i´{   ,イilハli|`
                  l从i.、 }:l, ,.イ:/:/.;':.:.:: ,イl从! `
              }`ヽ、_从/}:/)::/::;'.., -<{Y_
             | 〕ry}:/i ,ノ{ (:/.}:/::/.|,ノハ
             (:ィ:(}/}::::}ハ::}‐/イ():/ ̄ _,:|
             ,'/;/ . ノ.:::{.,':;、::i' ノ/zニニ///,}z、, , , , ,__
             lし'  ,}::::::Y:{ノ:::Y/´:lj , ィ//ィ///////////>, 、
            _,.ィ|   ,l:ハ::::ノヽ::{, イ///////////// /////////l
     _,..,..ィ'7/// :|  :l;j .}::{ ノ/l__|////////////, .//////////}
   イ//////,f≦云}`ー‐--‐‐'.イ:/:ノr‐、'////////////,' i//////////,|

『ならばまあ、祟り神たるハルヒを収容できなくても、その意思に逆らうことは誰にもできなくても』

『鎮めたりご利益を得たりすることは可能だろう?』

『ようは、【ハルヒの意思には逆らえないが、ハルヒの意思と合致する範囲であれば何やっても良い】んだからね!』

『外交をするように、ハルヒと自分達の双方が納得できる落し所を探れば良いわけだ。その意味では話の通じる神様ではある。』

『そんな感じで一柱(×2)の神と、三つ(×2)の勢力の意思が絡み合ってごちゃごちゃと進んでいくのが』

『ハルヒのストーリーだ』

『ならば、ローマ的に考えて』

『中心に居る神のみならず、神を取り巻く三(×2)勢力もまた興味深い技術源と成りえる!』

『違うかな?』

462 名無し-Red-市民-2 :2019/03/25(月) 00:09:44 ID:20.Nfh220
ふむん、意思が合致する範囲なら何やってもいい
そういう対処法もあるんですな

463 名無し-Red-市民-2 :2019/03/25(月) 00:10:07 ID:20.Nfh220
ありだと思います!

464 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 00:13:15 ID:BwKqGWJ20

                                ____㍉
                          ,xfli}l州i州{l州㍑ミィニ=-、
                      、__,ィf州州i州州州i州l州l}㌧
                        ,ィ州州州州Ⅳィi}州l州从Ⅵハ
                          ,f州州州Ⅸ州从刈l从}州州!Ⅵl}
                     /刈i}州lィT刈州 xィ示ミ.}i}州}从Ⅵ、
                      〃 }州州从,ィミ.刈 弋ツ |l}从ト}`i}ト〉
                     〈  l从Ⅵ州lハリi      .Ⅳ  _从}
                           |li| Ⅵl从 ` _, -/   ,ィ {l从〉
                         }l|  .从lヘ. `    ..イノ._ト〉 ̄.\
                         |リ     :\ _ .ィ./..:::::::::::::::::::::〉
                              r≦三三)x<:::::::::::::>‐=く
                              ∨:::::/´ /.::::::// /:::::::} ∨
                         ,ィ ¨ 〉、{  .{::::〃::/ /..:〃: ノ ∨
                           ;’:|  .〉、_〉_彡イ:::::::i./.:::/..::/  ,’
                           ;’:::| /.:::{  ./.::/:::::|l/..:::: /  /
                          ノ ::::|./.::::::| .j/..:::::ノ..:/.::〃  ./
                        /.::::::::|{::::ノ:/ 八_;:イ:::/..:::〃 //
                          /.:::::::::::l|l/:/ /.::::::::/:く::::::/ /.::/
                     /.::::::::::::/.:::ノ ノ.:::::/..:::::::/  ,.‘:,::’
                   /..:::::::::::/./´.:/.:::::::/.::::::::/  〈/
                    ,.:‘::::::::::::_/ノ...乂:::::::/.::::::〃  ,:::’
                /.::::::::::::/:::::「::://..: /.:::::; ’   , ’
                 ,:‘:::::::::rく::::_乂:::}:::乂_ /.:::::/  ..イ
               /⌒>'::::::r'’..::/..::::::/..:/  /.::|
              / ,..:::´:::::::::i´  i´::::::::::; ’_/    /ノ´
           〈_/..::::::::: /l   .|::::::::::/     .:/::|
           人>:、_/::::l{   .|:_:_::/___   ./::::l
          //..:::::::::::::::::::{|  .__乂  /ヽ./ `}
         /..:´::::::::::::::::/:/::::´::::人彡′   /.::::::{.__乂
         }l::::::::::::::::::::::/:/.:::{:::::::::::::::>:..、./.::::::::::く
         ||:::::::::::、::..\: i:::::::';:::::::::::::::::::::::::::>-ァ::人
         ||:::::::::::..`ヽ::.\::::: ∨:::::::::::::::::::::::::/}/.::/{

>>462

『実際作中でよくやってるからね』

『「意思が合致する範囲なら何やってもいい」は。「この物語はフィクションです」とか』

>>463

『うん!ありだよね!』

465 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 00:22:25 ID:BwKqGWJ20
                   ,ィ=‐
              ,ィ777チ777>、
             イ////////////ヽ、
               ハ////ハ///l、l//,l//ヽ、
            l/////l‐lトミ|、|ヽ////ミ=-
            ノ/////|` ` ヽ!  リ.|//ト、
            从f.Y:ト| 、_`,.  、__!」;ハl、
             ´ ト|-、  ̄ .l  l/.  ハ
              __,l| ヽ、―‐ .イ|;;;,  , l
                ,|、`ー--`ー_チ |;' |  lハ
           _,.イ///777] Y「77,'|;; |  lハ
         ,r=チ//////////,L」///,l;;;;l;;,  V,;ヽ
         |/ヽ`ヽ/////////○//,l .l;;;;,, .V.ハ
         |,|//ヽ,'ヽ////////////; l''   V .〉
       fチl!///ハ l'//////////'';;;; |    l;/!
       |≧ミ=-チ!|//////////`zz'|__   / |
       ///////Vミ////////○///|l/ミ=イ//リ
        ///////,ハV/////////////|ヽ/////
      .////////  ∨////////////l、` ̄´
     ////////    〉////////○//ハ、
    .////////    l///////////////l
   ////////    ///////////r‐v//ハ

『具体的には以下の神と三(×2)勢力となる』

神:ハルヒと佐々木

宇宙人:情報統合思念体と天蓋領域

未来人:みくると藤原

超能力者:「機関」とその敵対組織

『神は現世界を支配するハルヒと、潜在的な次代の覇道神である佐々木が居て』

『そのどちらを支持するかで宇宙人と未来人と超能力者の中でも大まかに二派閥に分かれて対立している、という感じだ』

『まあハルヒ支持派・佐々木支持派の中でもさらに細かく派閥争いはあるけどね』

466 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 00:32:40 ID:BwKqGWJ20
                 /:.>─- =ミ:.:.:.:.:.:`:...、
.              /:.:.厶 - …=ミ \i:.:.:.:.:.:.:ヽ
              /:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\l}:.:.:.:.:.:.:.∧
            〃:.:.:.:.:./ |{:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.∧
         / i:.:.:.:.:.∧ |ト :.:.:.ト、:.:.:.:.: !:.:.:.ト \..:.:.:.:
           { |:.:|:.:.}|__ ヽ丶:.《 \_:_l_:.:.:} {  》:.:.¦
           l}.乂:.:从沁.  `七´j}:./|:.:.:.{个y':.:.:.:i}
          i:.:{!:.:{ ""、   {モ沁メ }:.:.:.| |l |:.:.:.:.:l|
          |:.:l:.:∧      ""  ,|:.:./:_!/:.:.:.:.:.リ
          {:八{:.:.:\` ⌒´  .イ:':./:.:.:.:.:.:./:.:/
             ゝ. Ⅵ |:.:≧┐ ´  /!:./:.:,:.:.:.:./:.:/
                》__廴ノリ   /!:{lУ:.:.:イ:.:/
           //  /\ / .丿厶イ⌒ヽ《
              / .'  /ど./   l:// ¨¨¨¨ハ
          /  {i  /  /     /     ′l}
          {  {l. /  /     / /     .’
        /「「「{l/rn/     / /     /
        ノ⌒ ー┴彡’  ̄≧=く {    〃}
      {         /    / \     /

【ハルヒ:未知の非日常を求め、退屈な今の世界を壊し、新世界を創ろうとする現世界を支配する覇道神】

                    -―‐ -
                  . ´: : :.:.:.:.:. :. : : : . . `  、
           / . . : : :.:.:.:.:.:\:.:. :. : : : . .   ヽ
             / . . :.:.:.:.i. . : :.:i. ∧:. :. : : : . . .   ヘ
         / . . : :.:.:.:l!: :.:.:.:.|: | ミ:. ヽ:. : : : . . . .ハ
            ′ . . . : : :.|l. : : : l! |  ヽ _:ハ:. :. ノイ :.
         i . . .:.:.:.i: :.:.l !. : :.:.|l |` ̄ ヽ |'. :|:.:. :. : . . :.
          //: i : :斗七爪: : :.ハ!   _}ハ:.:.|:._:. :.:. : .ハ
        ノイ:.i | i : :|: :ハ ヘ:./ ノ〃 ̄ ̄从r ヽ:.:. : i ∧
        ハ N∧:ヾムィ⌒ }'         ハ! ) } .:i: |/ト\
           |小 ハ小              |: :jニ ':i :| ハ !  `ヽ
            ハヘ:ハ       ,   / イ7:.i:.∧ハ{ }'
             i: ∧ i ヽ ィヽ `    .イ . :|:l:イ/ }
             |/ 从: / ‐ァ〉、 ‐ <  ! i:.:|/ノ'
             {   /¬_/ ム┬‐' ノイ:.:ハ: : :⌒ヽ
                {入}_ノ イ : く___ハ/: : : : : : : }
             「ー―  7:イミ〃ミ〃ミノ /: : : : : :/
    ┌───────┬┐:` ̄ ̄ ´ /:. :. :. :.:/
    │              ││ : : : : : : /: : : : : :/
    │   P   C     ││:.:. :. :. :./: : : : : :/
    │              ││ : : : : /: : : : : :/

【佐々木:既知の日常を求め、今の世界を維持しようとする次代の覇道神】

『ハルヒと佐々木の対立軸はこんな感じになっている』

『現世界を壊そうとしている改革派のハルヒこそが、その現世界を支配する神であり』

『現世界を守ろうとしている保守派の佐々木こそが、次代の神ってあたりがずいぶんと皮肉だね』

『この性質上、佐々木を神に祭り上げて現世界を維持しようとすれば、現世界を支配する覇道神であるハルヒを打ち倒して佐々木がその座を奪うしかないが』

『佐々木は保守的で既知の日常を愛してるから、神なんぞという非日常的存在にはなりたくないという矛盾がある』

『そもそも神の交代が起こる時点でK-クラスシナリオであり現世界の滅びとも言えるしね。』

『一方で、ハルヒを支持して現世界をそのままに維持しようとすれば』

『現世界の支配者であるハルヒ自身が世界を滅ぼそうとしているという矛盾がある』

467 名無し-Red-市民-2 :2019/03/25(月) 00:33:42 ID:20.Nfh220
……ぶっちゃけ佐々木をバックアップとしつつハルヒを収容し続けるしかないのでは?

468 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 00:39:24 ID:BwKqGWJ20
>>467
                          /
                   \__     '
                    _>≧=,
                 ,≦フ州从州/l
               ,//从州从从/
                   ///从州从/|
              ,:'从ヲ,'从州从V_レ'
               /// /州州/,<| V':,
             "  ' レ州V i/  ` マト、
              _ -""フW  _-ラ≧x ヽ         ,
                   ' У  ´ └ ┘ //\ __  <
                 r          ",:'州不ハ ヽ }州州
                 |         , // ,i < .ノ从州
                  〈 _ -- _    ./  ,--≦州州州
                { `¨¨´      /  从州从州从
                 ,       _. ´   '´ |∧州州州
                ,   _ - ´      _|i レ三三〈
                 ー - __     _ ´         }
                       ヽ ≦     _____!
                    -≦     -≦ニニニニニ |
                  /´     -≦ニニニニニニニニ,

『だから収容できないよ?』

『頑張れば地震の被害を食い止めることはできるだろうけど』

『地震そのものを閉じ込めたりできるかい?』

469 名無し-Red-市民-2 :2019/03/25(月) 00:43:01 ID:20.Nfh220
あ、収容という表現は間違いでした
正しくは対処です

470 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 00:48:48 ID:BwKqGWJ20
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

【ハルヒ系超能力者】

 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ
./:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
::/:::::::::::::::::: /'i:::::::: : 人:::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::i
::: : /ー=斗十:::::::/  i:::: : 十キ=─:::::::::::::i
:: : {:::: : /i / . i: : :/   \:: i  }::::::::::::: |:::::λ
: : :i::::::/. リ   i: :/.     ヘi  i:::::::::::::::|:::::}:: \
:: : i: : i    i:/      `   i yi::/i::::i:: ハ:::::::::ヽ
:: ∧::i,ィ升う卞ミ、.      ,ィチ乏卞、|::/::∧::::::::::::|
::::i ハ{i ん:::::ヘ i      i ん:::::::ヘi}.ハ:::i i::::::::::::i
: : lゞ(ii代う:::::::丿       .乂う:::::::行ii)ソ::i i::::::::::::i
:: 八トイ ` ¨ ´         ` ¨ ´トイ八:::::い:::: : ∧
::: i.  八        ,      ./   ゝイ i::::::::: ∧
::: i  _入                /.__      人::::::::::::i
: /.  i::《: \     ー    /::》::i        \:::::::
/. .  i: :ヽ: :}ミト     _イ斤: : : :ト寸        \
ト─‐ヘ: : `メ、.      ミ《ノ: : : :/i: :ゝ── 、
.: : : :. :.`: : : :.ゝ、    ,/.: : : :.’: : : : : : : : :∧
.: : : : : : :. :. :. :./    ∨: : : : : : : : : : : : : : : ∧


【佐々木系超能力者】


こうした神の対立軸の影響を直接受けているのが「超能力者」である。

まあ「超能力」と言ってもローマ的な意味での超能力とは大分異なる。

神の覇道太極、「閉鎖空間」に入り込むことのできる能力者であり、どちらかと言えば神の軍勢変生を受けた眷族という方が近い。

「機関」はハルヒから力を与えられた一方、その敵対組織は佐々木から力を与えられており、

それぞれ自らに力を与えた神を信仰し支持し、故に「異教徒」と対立している形となる。

・・・ただし実はどちらも財団的な組織であり、大目的も「現世界の維持」と共通している。そして現世界最大の脅威が他ならぬ神であるハルヒであるというのも両者の共通認識だ。

ただし、「機関」は「だったらハルヒ神のご機嫌を取って鎮めよう」と言う手段をとっており、

一方その敵対組織は「ハルヒ神では危険だから、安全な佐々木神に交代させよう」と考えている。

471 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 01:00:42 ID:BwKqGWJ20

                -――-  .
          ,,: : : : : : : : : : : : : : : : `  .
       ,,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`
      ,,: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      , ': : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : :L、
   . ': : : : : : : : : : {: : : : : : : : : : : : : : : Ⅵ: : : : : : : ヽ
.   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.}: : : : : : : : : `
  /ィ : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : :,
   i: : : : : : i: : : :/: : : : /| : : : /: : : : : : / : : : : : i: : : : : :.l
   | : i: : : 丁: メ、: /i: / .|: : :/‘.: : : : : : : : : : : : :| : : : : : l
   | : |: : i: : 斗x、/ .|/ _|__/  ‘.: : : : i: : : : : : : l : : : : : '
   |: ∧: |: ィf f心     .|/  ̄  ≦x、: : : : : : : : : : :.'
   |/ ∧:|:/| _]刈     -=テミx‘. : |/\ : : : ' : : : : ,
   ./: : : : j .辷ノ      ん_:.:.:心:/ : : : : : /: : : : :/
   |: : : :Ⅳ: :  ,      h、_:::Vヘ」: : : : : .イ: : : : /
   |∧: :|∧         ゞ::_ン/ : : : / ノ: : : /
      、:| }丶 丶       : : :/: : : :/ ノ:, イ/
        } }∧i\       /ィ: ;,'"-<イ
            ̄丁T ¨ ノイ  __  ̄`  .,
      rヘr、     }へ ./  /     ` 、
    rく ) { ヽ     /}/  /        \
    _L厂  } ‘.   .l二」 /           \
    `く   {  l   .| ./ /             \
     .}     l   ,j / ./
     ヽ    .ノ^L__l/ ハr―――――-------、__
       >ー-':::::::`::::`!/ ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

一方の宇宙人(情報統合思念体)の目的は前述の通り未知を求めてのものだ。

超能力者に比べると神への依存が少なく、また世界改変を行えるほど地力もかなり強いことから、

少なくとも超能力者たちに比べるとハルヒへの畏怖は少なく、収容意欲も無いようである。

なお作中登場する長門ちゃんは比較的人間的な肉体と精神を持っているが、

長門ちゃん自身はゲシュタルト意識が地球人類に合わせて作った架橋者・端末トークンでしかなく、

情報統合思念体自体はかなり非人間的な存在のようである。


ローマとしては一番技術力的に興味深い対象だ。

472 名無し-Red-市民-2 :2019/03/25(月) 01:03:48 ID:20.Nfh220
たしか銀河規模の存在でしたっけ?

473 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 01:09:41 ID:BwKqGWJ20
                   _
             ,. -‐' ´ ̄`'‐‐-..._
      ,. -‐ '  ̄          ', `ヽ、
     (`゙丶 .,             ',   ヽ、
      丶、  `ヽ、      __ ',    ヽ、
       ヽ`ヽ、  ` ̄ ̄ ̄    `ヽ、    ヽ、
        ` ̄ヽ、          /  ` ‐- ...__ ヽ
      _      ヽ_/  ̄ ̄ ‐ -_ /  ___ 二=´
    / ̄ /  /ヽ-´ 丶/ヽ _  __ `ゝ'´  `‐‐'´
  __/ ´ l  / /_ / ヽ  ` ∨   } __    _
., ┘  ( ヽl / ̄ヽ、 // /   l  l .l l ヽ、  l ヽ
.| |   /`ヽ / ヽ   〉/   l  | l l |┘ヽ l   > ヽl_
 ヽ  } / /    | !  l ./  / /  ヽ、,. -'´ l   }
   / / l    /    レ /  /  、  ,. -'´/   ヽ
  /  / /   / |          l l`T´ | {     ',
. /  l /  // 丿/   | l   l  | ', l  l ヽ、   ',
/   l /   /  ‐´| l  .l |  ',    } ', /   ヽ  l

じゃあ情報統合思念体自体はどういう連中なんだ?と問うならば、

恐らくローマの既知知識の中で言えば「フェストゥム」あるいは「無限力」に近い。

フェストゥムと同様に情報を集めるゲシュタルト意識であり、

現在では肉体を脱ぎ捨てて純然たる情報生命体的なものになっているものの、

かつてはこれまたフェストゥムと同様に岩石を肉体にしたり、他の生物を宿主にして共生したりしたようだから。

ハルヒ世界の地球人類は、

フェストゥムと同様に、こうした情報統合思念体の近縁種と猿が共生することで生まれたらしい。

ハルヒ人類の「魂」とは、そうした情報生命体由来のものなのだ。

裏返すと、情報統合思念体は人間からすれば魂の集合体である無限力に近しいものとなる。

474 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 01:11:06 ID:BwKqGWJ20
>>472
『そうそう。銀河規模に広がったフェストゥム、あるいはガラクシアと言っても良いかな?』

475 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 01:21:10 ID:BwKqGWJ20
                         -‐====‐-
                    ...:::´-―   -―‐-  :::::`  、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶::::::::::::ヽ
                 /::::::::::::::::::::::::::::: ′:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::: ':,
               / ::::::::::::::::::::::::: /::: l:::::::::::ヽ::::`ヽ ::::: ':,:::::::::: ':,
.              /::::::::::::::/::: ′:::′:: !:::::::::::::::':,::::::::':,:::::: ', ::::::::: ',
               ′:::::::: /::::: l:::::::l:::::::::l::::::::::::::::: ',:::::::: ':,:::: ', ::::::::: ',
             :::::::::::::::′:::::l:::::::l::: i:: l::::::::::::::::::::}::::::::::::',:::::l:::::::::::::l
              l::::::::::::::l:::::::::…―-:l::::!:::::::::::::::::::: -―::l:::::l::::::::i::::l
              l:′::::::::! ::: _从_ L 」_::':,____ ∠ ____j___j:::::: l::::l
              |l :::::::::::l:::::: } Y }:::::::::{`      斗:七7 ア:::::::::l::::l
              l:',::::::::::::::::::::::  込::_リ      ´}_:::::::/ ./:::::::::::!:: !
             !::':,:⌒ヽ:::::::::}              `゙ /:::::::::::::l::: !
              l:::::`}  }::::::∧     、 _'_ ,    /::::::::::::::::!::::!
.           l:::::: j  :::::/ :: ≧   _        ノ!:::::::::::::::::l:::::!
.            }_/ 、 {:/::__::::::::i:::::::〕 ̄ ̄ >く:::::: l:::::::::::::::::l:::::l
          〃/ :、 \`´   ヽ::',:く >< _ ノヽ:::!::::::::::::::::;:::: !
           {{/ _   \ ノ ,. -‐ ´:「⌒丶___ >.:.:.:.:}: l :::::::::::: ′::l
           }:}   `ヽ ノ ./{:::::::::',:::ヽ.:.:.:.:L.:.:」:.:.:.:.:/::::l::::::::::::/≧x:!

【周防九曜】

情報統合思念体のような情報生命自体は割りと宇宙にありふれているらしく、

「天蓋領域」と仮称される情報統合思念体とは別の「宇宙人」も登場している。

一応、情報統合思念体からすれば遠い親戚のようなものだが、それを言ったら地球人類と情報統合思念体も遠い親戚だし、

しかもどうも地球人よりも遥かに遠い親戚であり、もはや言葉も通じない赤の他人である。

なので天蓋領域と情報統合思念体はお互いに意思疎通が全く出来ておらず、お互い困っているような描写が見られる。その点人類とフェストゥムみたいなディスコミュニケーションの嵐のようだ。

とは言え一応お互い「何とか意思疎通をしたい」って点だけは共通しているようであり、

地球人、ないしは情報統合思念体と架橋するために、長門ちゃんのような端末ドローンを「天蓋領域」も作っている。

周防九曜がそれだ。

・・・が、周防九曜はあまり優秀な架橋者ではないらしく、周防九曜を間に挟んでもやっぱり意思疎通がうまくできてない状態にある。あるいは頑張ってもあのくらい精神構造がかけ離れているのだろうか?

なので天蓋領域の意図は実際よく分からないのだが、なぜかハルヒから佐々木への神の交代劇を望んでいるらしく、ハルヒから現実改変の力を取り出して佐々木に移植しようとしていた。

476 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 01:43:42 ID:BwKqGWJ20
         ......-ァ:.:.´ ̄ ̄`ヽ、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
      /:.:.:/:.i:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     /:.:.:/:.:.:.:;.|:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:\:.:.:.:.:.:ヽ
     /:.:./:.:.:.:.:/:.八ト、:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ '.
     /:.:.:.l:.:.:.:.:.l:./  ヽヽ:.:.:.:.:.ハ、:.:.:.:.;:.:.:.:.:.} |
     l/:.:.:i:.:.:.:.:.:≧ァ、 ト、\:.:.厶イ:.:.:}:.:.:.:.:.l|
    Ⅳ:.:.|:.:.:.:./x=ミ、 ヽ\\x≠ミ:.ハ:.:.:.:Ⅳ:!
     .{:.:.:ハ:.:.:.l灯ィ刋   \ トィ匁ハノ:.:.イV:.:|
     ヽム:.\:.|マtツ     マt少/:/:.}):.:.:!
      l八\ゝ、    '     /イ:.:.:.イ:.:.:|
      |:.:.!:.:.∧    ‐-     ..イ:.:.:.:{:.:.:.:.:|
      l:.:.|:.:.:.:.:.:> 、 `   ィ介l|:.:.:.:.:l:.:.:.:.;
     ./:.:.j:.:.:.:.:.:.`Y´} ー  ´|ヾ、ハ:.:.:.:|、:.:.:\
   . /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.\}::ヾ、     \::::Y:.:.:| \:.:.:.:ヽ
   /:.:.:.:.r─{:.:.:.:.:.:.:.:.\::ヽ_  ,ノ }::::ヽ:.|  トi:.:.:.:.l
  .|:.:./~ ̄`ヽ、:.ヽ:.:.:.:.ヽ::ヽr-‐─|::::::::}j  /|:.:.:.|
  .!:.:.:{     \}ト、:.:.:.:.}:::::l -─l:::::/  /  |:.:.:./

【みくる】

                     _
               _∠´ ̄  ̄、 `` ー= ̄`、
            /       \/     丶
              /   /    /`ヽ/‐ニ二 、  \_
           / _∠=-ァ' /l /ヾ゙'"´´^、l ヽ 弋`
         /     ∠// ∧/        ', l ヽ  \
           ´Z/    / /! / ′     _L.A ',   }
         / /      l  l l l         / l/ l  〉/l/
           l ! l l /‐-ヽlL_l       〃 __ l /〈
         ', l、l、 l、ハ ∧ヽ `_≠ー '  i ィ考`/,r、^ヽ
         ヽヽ\ヽ!\ハ.fヾ葵ヽ   l `´ /クノ _,、
                 ヽf'ヽ\ `´           /< \ヽ-、_
              ゝヾヘ、       ;   〈 ,、 ヽ ヽV   `>、
              _、Vリ`\     `"   /    ,イ  /   〉
.             ‐ '´ !::::\  丶.  -‐ ´/   /   /___   :l
         , ‐ ' ´ |   ヽ::::::::\_`> _.. ヘ   < /  l      l
      /       ヽ  \::::::::::::::::〈.  ヽ::ヽ    V    !     ',
     /  /      ヽ   丶、::::::::/\r‐〈\::〉.   Vヲj l.     ,′
.    /__, ∠ _       \   \l:::::::::l   ヽ::::〉,  _/ ぃ      ,
   /      \      \   \::::l  ヽ〈  ̄   丶 く    ′

【藤原】

ハルヒや佐々木を神と崇め、世界を守るために活動している超能力者たちや

未知を与えうる存在として一応の敬意らしきものを持って接している宇宙人(情報統合思念体)に比べると

未来人のスタンスは良くも悪くももっと俗っぽいものだ。

未来というのはどうやら枝分かれしているらしく、その中で自分たちに都合の良い歴史を確定させるために過去に干渉しているのである。

歴史改変から自分達の歴史を守るとか、あるいは家族を喪った過去を無かったことにする、とか。

ようは再演文明と似たり寄ったりの連中だ。

「過去の原始人」と見下しているのか、ハルヒに対する評価は最も過小であり、ある程度の現実改変能力こそ認めているものの

世界の支配者や創造主ではないし、超能力者や宇宙人や未来人を生み出したわけでもなく、単に元から存在した物を引き寄せたに過ぎない、と考えている。

ただ、その過小評価でもなお、「時間断層」を生み出して三年前以前への時間旅行を封じたのがハルヒであるという事実は否定できなかったらしく、

似たような時間旅行の邪魔をされないかと監視しているようだ。

尚、彼らの時間旅行技術は元々はハルヒが発明した理論に基づく。・・・未来人から見ても十分偉人じゃねえか!

ローマ的にはこの時間旅行理論がかなり興味深い・・・というかヤバイ。



まあ未来人視点で言えば、「過去に突然ポップした覇道神の対処にひいひい言ってる再演文明」とかそんなノリに近い。

実際、未来人にとって個人の力で未来知識をもひっくり返しかねない圧倒的現実改変者は天敵である。


その性質上、未来人同士でも望む歴史が異なるので、再演文明のように未来人同士で殴り合っている。

みくる・藤原はそうした対立する未来人同士である。

つってもまあ、未来人にとって現実改変者が邪魔なのは共通なので、共にハルヒに対しては敵対的なスタンスではあるのだが、

「監視」に留めているみくるに対し、藤原は過去改変のために積極的にハルヒを排除して佐々木への神の交代劇を推進しようとしているようである。

477 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 01:45:24 ID:BwKqGWJ20
     / ,.:' /  ,.'.,ィ州州!l{州リ ,リ,' ,.,リi|li|lⅥ州州l}州i|iハ
    / .i´.:;'  ,.:' ,イ!,州リ'州べ'州.i|,'il{.i{!il|ⅥⅦ!Ⅶl`l}州i|ム
.     ,;′′../ ,'イi州l' /ヽ.,i州{.l}l.l|!i州ll|}i州 l}l|il}州l}|州ム
   _,イリ .,'  /  i!,州l/ .,ィli|州!Ⅶ!|l|l州l|l|l}}!l!|!l|i!l}l}l.l|!i州iム
     { .;′.,′ l州l{l! イl州lⅦ Ⅶl|!|i!Ⅶl州!l!i|i!,Ⅶl}Ⅶl|!|i|.ハ
     |  /  / `/ .|.Ⅶ! |l|'´ ̄`州、|州キ''.}.l}l州州.i|Ⅶ|iキ
     |    ′  イ,、ハ  Ⅶ `  .Ⅵ{ l イ州il}l}i州l|l|l}}!l州!|!lIl}
     |         i'.|'/ハ.  ` _  Ⅶ/リlⅥリ,Ⅳl州I!lili!|Ⅶ|i州
    |     .:l: ゞリ'′  .ーzz、`` ./' }i!州リlⅦ!li|i州li|i}}i州リ
     .l      | `´/    "´`/7ハ,、_ .i|ハi|li|lⅥ州州l|l|l州|ソ
     :|       .;  /       ,ハ'///ム ,イ〉Ⅶl州!l!i| i!,ⅦlⅣ
     :}      i. l:.     `弋//イシiリ'ィ,孑笊气州 キ{i从
  _r〈}     ,':. `′     ` ̄´,イリ/リ':i!.fl|`フ州|i|リ
 ',::::::;'. ヽ、 __..:∧: 、__        イi|!'′/' _ノ::: ノ,ィ州!ミ
 ∧iリ   ` 、;;;リ.〉 ::  .` `ー ...   /'  .イ_,...,zイ州Ⅶ{ `
 '-、`、_      /ヘ .:.             ,.ィ.´     Ⅳ|Ⅶ `li{
 ゝ'///>, 、_ ハ::::ヽ.'、___ ,...::::':/    _,..ィ'´ ̄ ̄ ̄}l

『俯瞰した世界観、登場する勢力、そして興味深い技術はこんな感じになるけど』

『少しはイメージ伝わったかな?』

安価下1 質問・コメントがあれば

478 名無し-Red-市民-2 :2019/03/25(月) 01:51:52 ID:ZXIiv1yw0
未来人がハルヒに辛辣というか過去人に対して敬意持ってないのが…正直人選ミスじゃないかな?
なんか偉そうだし未来人は宇宙人も何とかしたんだろうか

479 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 01:56:50 ID:BwKqGWJ20
>>478
                        _.....---..`ヽ、
                     ,ィ州li州l州l}州州li、__
               ー=ニ圭リ州州リ}ii|l}!l州liⅦ州≦、`
                  ,イリil州州}-Ⅶ州l}Ⅶ-Ⅶ州}l|li
                    /イi州州Ⅶ! Ⅶ州{!Ⅵ .}!Ⅶ州l|!
                〃 l州il州 }ィ云ミヾl}!イ云ヽ}!州l|!l|!
                ,′ .l!.}l州}! l{.h'/,l   h'/,}.}!州州{、
                  i   |ノイ州lミ`.ゞ‐' .|  ゞ‐'."}州州{``
                   |   l! .l}ハハヽ       //l lノ`
                      ` .l >x、   △   .イ从′
                       }li>..   .イ }Ⅵ、
                     .l《::::ハ. ` ´  .ハ:::》冫
                     ,ト、`ー―.、, -‐. '´ ,ノト、
                   , イ//≧=z  |  rz≦'///,> 、
               _, <//////>三|  |  |三彡//////,> 、
                l/ミx///////////>l<//////////////,イl
                |//ハ'//////////,'○'/////////////イ//|
                |///ハ'///////////////////////ノイ///l
               ノ/////,V/////////////////////ノイミ///{

『んにゃ?』

『未来人より宇宙人のが強い』

『時間旅行技術も宇宙人のが既に高度だ』

『例えば長門ちゃんは過去未来の自分とアクセスしてるから、時間旅行するまでもなく未来も既知の状態にある』



『あと、人選については「規定事項」だから変えられないんじゃないかな?』

『みくるちゃんに指示出してるのはさらに未来のみくるちゃんらしいし』

480 名無し-Red-市民-2 :2019/03/25(月) 02:00:45 ID:ZXIiv1yw0
ああ、過去に未来人の誰々が居たなら何があってもそいつを送らなきゃいけないのか
パラドックス起こしたら自分達の人理焼けちゃうし…過去干渉も辛いですね

481 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 02:04:19 ID:BwKqGWJ20
>>480
                     )
                 _/-‐……‐-く
            〉′: : : : : : : : : \
              /: : : : : :i|: : : ::i|: : : 丶
            ′: |: :|: 八: :/:八 : }: | \
           } /i:|: :|/⌒i/}/⌒i: }: ト、
          ノイ(从 :|芒ぇ 芒ュ}/}/  }
          /}> 八    {   ハ′ノ
          / 人\ \ ー‐  く
         ‐-ミ   \ ]__Y7´ ∧
         |   \    C |   / }
         |     Y ⌒ ヽレ ' ⌒ヽ
.        八      |     } |    }    _ っ_
       /  }    |     / |    ∧-=ニムヘ i i 〉
.      /  八    八   .′|  ′{   〈__ ノ ′
     /  /  i   /  L.. }  | //    Ⅵ

『そうそう。自分達にとって既に決まった過去』

『あるいは自分達にとって都合の良い過去を改変してしまうと』

『自分らの歴史、自分らの人理に不利益になってしまうだろう?』

『カルデアはネロとどんなに仲良くなっても、ネロには人理通り破滅してもらうしかないようにね。』

『そういう「変えてはならない過去」が「規定事項」ってわけだ』

482 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 02:11:05 ID:BwKqGWJ20

            ,/ク州州州州州州州州州州州州州州州州从
           /州<州从州州从州州从州州リリ州州州州州从
          /彡´ /州州州从州州州州V州州リ州州州州州州从
           /V  ./州从州へ/州州/州州州州从州州州州州州从
           レ'  /州从州州∧州州州州州州从州州州州州州州从
               /从州州州N 州州州И州シ州州州州州州州州州从
         -彡ク从И|州仏 州州州/ |州从州州州从州州州州州从
           ´ 州 ,' 州圦i} | 州州イ ̄不州V|州州从州州州州从从
            Ⅵ ,从州! リ ! 州メ! /|Ⅵ州' |州从州州州从州州从
             V´ 从! ノ   Ⅵ く、- !Ⅷ |シ从州州州州从州从
             ', ´ | {!   V  `幺、| ノチ从州州州从州州从
                ,'       ヽ廴芸≧ !从州州从州从州州リ
          ,ー、    ! 、       ` ̄ヾ 从州シ州从州州从州
        /    `ヽ、 ! ゝヽ、      _/彡≧フ州イИ´ヽ州州判
      , ' ´  i!   |  ヽ_|  ` ´ー      ,/ ̄ '_レ' '゛ソ j 从从从从
     /  ヽ  |   i!    、          _ー__二r- ´~~~ `ヾ
    ,´ 、  ヽ  !   | , へ_>― -――― "    ___⊥____
   i  ヽ  i  |  「:ヘ       `ヽ  _ ー―. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
   ∧ 、 ヽ_>-!  八∧    _ ー+"       ._______/
  〈:∧ ゝ<_ー" !ラ|::::::リ  _ー/        __....:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   .V:ヘ乂___:::ゝイ:::/  Ⅵ     ー≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::片

『興味深い技術やそれに関連するものはこの辺かな?』

・エンドレスエイト

・情報統合思念体(の情報操作技術)

・情報爆発

・禁則事項

・規定事項

・タイム・プレーン・デストロイド・デバイス

・時間平面理論

・時間断層

・閉鎖空間

・神人

・超能力者

483 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 02:27:25 ID:BwKqGWJ20
『それぞれ内容はこんな感じ』

・エンドレスエイト:ハルヒによる永劫回帰。水銀ほどではないが既知感(デジャブ)を積み重ね、長門ちゃんを既知感でバグらせた。

・情報統合思念体(の情報操作技術):水銀のように多元時間に遍在した状態にあるため、エンドレスエイトのような時間操作に耐性があり、また千里眼のように過去や未来の情報も収集できる。情報を書き換えて魔法のように現実改変も行えるが、ただ一つ未知の情報を無から生み出すことはできない

・情報爆発:ハルヒの持つ「情報を無から生み出す力」。ローマ的には天才の閃きのような無限研究枠になる。

・禁則事項:過去人に教えてはならない未来知識。未来人が過去人にそれを伝えようとしても、精神操作により自動的・無意識的に伏字の如く「禁則事項が〜」と該当する未来知識が「禁則事項」という語に変換される。ただし既に知っている人間に対しては話せる。・・・ローマ的セキュリティクリアランスに便利じゃね?

・規定事項:「変えてはならない過去」。カルデアにとっての人類史のように、変えることは可能だが変えてしまうと自分達の人理が燃えたりするので変えてはならない歴史。単なる歴史的事実だけでなく、「自分達にとって都合の良い過去改変」なども該当する。

・タイム・プレーン・デストロイド・デバイス:「時間平面」「歴史という本のページ」に穴をあけて自分がいる瞬間を脱出し、過去や未来へと移動する技術。ある種のタイムマシンだが、機械ではなくモッドのように脳内に無形の形で存在するらしい。人理に穴をあけているようなものなので結構危険。

・時間平面理論:時間を本のページの如く因果律が存在しないバラバラの瞬間の集合体だと考える時間理論。ぶっちゃけ塵理論そのもの。また平行世界的なものも存在するが、アトラクタフィールドや量子記録固定帯のように最終的にはどの平行世界も同じ結末に辿りつく。

・時間断層:ハルヒが起こした時間的な断層。タイム・プレーン・デストロイド・デバイスを使ってもこの断層を超えて時間旅行はできないらしい。

・閉鎖空間:ハルヒや佐々木が展開する亜空間。心象世界が具現化したもので、覇道創造や固有結界に相当する。最終的には覇道流出と同様に閉鎖空間が無限に広がって新世界となり、旧世界を滅ぼす。

・神人:ハルヒの閉鎖空間内に出現する物。ハルヒのストレスの具現らしく、退屈な世界をぶち壊すように閉鎖空間内のものを破壊して回る。

・超能力者:神から力を与えられ、閉鎖空間に入り込み、神人を殴り倒す能力を持つ者。神人を殴り倒してハルヒを沈静させるのが主な仕事だが、その力を与えたのもハルヒ。

484 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 02:31:16 ID:BwKqGWJ20
                           ー- 、   __
                              ,..-=三Y三ニミ.、
                         /..::::::::.ヽ、:::、:::::::::::.ヽ
                        //.:l:::::l:ヽ:::::li:::::ヽi:::::::::::.',
                          / ./::l|l:::l::l::|.ヽト、:::ll|.l::::l:::l:ハ
                          ,' .i|::::l|ヽl:ヽヽ イ|ヽ!l Vl::::l::::ミ、
                            ,l|:::::!|´ ` ヽ ,,,ィ‐ミ!:,i、!.ハト、
                               ||:::ハ.` __   .ヒリイ/|rlr/
                             !|l::::ハ.'=イ. l    ,/,;./.|l__
                         .l|ヽ:|ヽ ト   ヽ  _ ' ;;/ レ' ト、__
                            ` ヽ  ヾ、 ヽ-' / ////三二7、_
                                  /r>- イ.イ./,///////////∧、
                                 _,イ>.-、`!´r'/////////////////ヘ
                          fニ三´//∧ヽl ! |//////////////////,ヘ
       r‐─―-、.  _           l∧/////////>=〈/////////////////////ヘ
       ィ'''7.;;;;;;;'' ヽイハ          |/∧/////////,○////////∧ヽ、/////////,ヘ
.   ∠´‐' ,i;;;;;ィ = /ヽV!∧、      rf//,∧///////////////////三ミ=、///////////ヽ、
.  イ,ィ―',;;/   l  ,! ///∧.       ,|//ヽ,'∧/////////////////////////l///////////、
.  ――i;;;;_ -‐zzz‐',ィ'/////ヽ、   ///////∧////////////////////////! ヽ,//////////、
           K////////////,ヽ〜イ/三三二ニ=ミ////////○////////////,|   ヽ////////∧
              `ヽ///////////| l ヽ////////`ヽ////////////////////l    〈////////,ハ
                  `ヽ////////l l ヽ/////    V//////////////////,|.    //////////
                 ヽ//////,l ヽ ヽ/       V/////,r‐、/////////ハ    //////////

『さてでは』

『アイデア判定も終わったし、そろそろ汎用研究の安価を取ろうか!』

『・・・皆今日なら時間あるだろうし、今朝方やるべきだったね。ごめんよ』

『代わりと言ってはなんだが、時間は長めに取っておこう』

【安価】今からとりあえず日曜日まで 【汎用研究案】

【汎用研究案】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。
研究技術1:
研究技術2:
研究技術3:
研究技術4:
研究技術5(ワムナビ):
蛮族研究:
木原志向・完(秘匿技術を含めて何でも研究可能):
英知への道:
失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも):
ダヴィンチちゃん:
エマーリオ:
ロバート:
サイエンスネクサス:


『では今日はこの辺で失礼する!』

『参加してくれてありがとう!お休み!』

485 名無し-Red-市民-2 :2019/03/25(月) 02:32:58 ID:ZXIiv1yw0
オツカレサマドスエ

486 名無し-Red-市民-2 :2019/03/25(月) 07:58:30 ID:20.Nfh220
乙でした!こうして言われるとハルヒはSFやなぁ……

487 名無し-Red-市民-2 :2019/03/25(月) 08:53:53 ID:fhFWU/e20
乙でした!

汎用研究枠でしか研究できない研究を優先してみた。

【汎用研究案】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。
研究技術1:神座システムレベル12(23スレの643)…神座は基本汎用枠
研究技術2:ダメコン神座(23スレの645)…神座は基本汎用枠
研究技術3:亜夢界ローマ計画・改訂版(23スレの1039)…対応する枠が無さそう
研究技術4:停止神座(23スレの1072)…神座は基本汎用枠
研究技術5(ワムナビ):真なるディス・レヴ(23スレの1062)…無限力ロボットのエンジンと言い張れば無限力研究所で研究できるかも?程度
蛮族研究:ヴァンダルー教とアンデッドの月(23スレの1039)…ヴァンダルーが嫌がっているので、対応する枠(神格研究所やヴァンダルー研究枠)が使えない
木原志向・完(秘匿技術を含めて何でも研究可能):E-GO55…魔術研究枠でいけるが、毎回魔術研究枠は足りない
英知への道:終焉汚染魂救済計画(23スレの1074)…対応する枠が無さそう
失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも):仮想の晩餐(23スレの3467)…公開できる技術は少ない
ダヴィンチちゃん:ガシェットスーツ用多機能メモリ…対応する枠が無さそう
エマーリオ:時空魔法レベル6(23スレの1142)…魔術研究枠でいけるが、毎回魔術研究枠は足りない
ロバート:対ヤンデレ用忘却魔法(23スレの1145)…魔術研究枠でいけるが、毎回魔術研究枠は足りない
サイエンスネクサス:ニヒリズムビーム…実は、ロボット以外の他文明に無い巨大兵器を研究できる枠は汎用研究枠と魔改造研究枠ぐらいしかない


※以下は個別の研究枠でもいけそう

存在の力抽出器(23スレの2261)…自在法系研究枠でいける
存在の力抽出器を使った、SCPに対する存在の力実験(23スレの2261)…自在法系研究枠でいける
魔力鎖操作:魔力鎖を観測し操作する超能力(23スレの2761)…超能力研究枠でいける
コスモアバター…スタンド研究枠でいける
カバーリング系スキル…四度目スキル研究枠でいける
虚無グリッド戒厳令(マトリックス)…ドクトリン研究枠でいける
第七波動(セブンス)…超能力研究枠で行けそう??(自信がない)
みんなのうらみ(FF7、CCFF7、FF10)…他文明系研究枠でいける
みんなのうらみ(FF9):…他文明系研究枠でいける

488 名無し-Red-市民-2 :2019/03/25(月) 08:55:14 ID:fhFWU/e20
研究案を作ってていて気づいてしまったんだけど、

ローマって、普通の巨大兵器を作る研究枠が(汎用研究枠ぐらいしか)無い

んですね。

・軍部=レミリア なので、レミリアに作れそうにない大型兵器や精密兵器は作れない
・無限力研究所は、無限力エンジンを使った兵器か巨大ロボットしか作ってくれない(次元力エンジンの宇宙戦艦とか宇宙要塞も×)
・ネルフや爪とぎやアイテムクリエイションのマシーナリーは技術流出のリスクが大きくて、隠匿技術を使えない。

これでは通常の兵器開発が捗るわけがないし、宇宙兵器や巨大兵器研究枠の研究所でも作った方がいいかも。

489 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 10:55:52 ID:BwKqGWJ20
>>488

                            |    ,/,ィzzzz,、_
                            | ,.ィ州li'Al州li州州≧=‐'
                            |i州州ハ,ィテ、ヾリ!i!,Ⅶ州≦、_
                            l州州!,i!弋リ   、 'テ,リ:州圭ニ=-
                            |リi州Ⅳ`    } ゞ'.州州ム、
                            |州lⅦ`   ,.-、  ノイト|i|` `
                            |!イム.ヾ!.   〈__,ノ  ,ハl .リ
                            |リli>r‐:.、  _,/ ̄`ヽl
                          .|_ノlハ_,....≧>'_ ̄ ̄ . ',
                         _/ '´ __,,,,,,,,.>-  ̄   .',
                         ,!,ィ〉::::::::::::::::}..`l≧z、   〉y-、
                        ,:::::::::::::::=ニ三><::::::>-//.:::::::\|
                        ,'.:::::/::i:::::::::::::::::`T´:::::::::::::У.:::::。:::::::!
                         /ハ::/;'/!:::,..-―-ミ|::::::::::::::く::::::::::::::::::::!
                       /:::::::i::/.:::l,;::_ ..ミ{__)::::::::::::::ヽ、::::::::::|
                      ,.イ::::::.;:::::::/.:,ィ'´_..冫:.:|::::::::::::::::::::i:::.\::::::|
                  ´.}::/:/..:::/.:/ー‐´―‐.、_ |::::::::::::::::::::|:;、:::::ヽ;!
                     .ル'/..:::;ィ‐z/  ー――‐シ:|::::__:::::::::::::リ ヽ::::::|
                     /イ--ィ'.::リ:l{  ー__フ-リ:::ゝ'::::.ヽ:::::',   ヽ;!              ,_
                  ,r'//.::/:or':=ニ: ̄ ̄ 、ィ:ー‐'::::::::::::::::::...ヽミ、   . ',                ,:::`:,
                 /.:;:'.::/.://.:::::::|::::::::ノ::i:.ヽニ三:::::::::_:::::::::ニ=、'i、 _ ',              ,'.:::::::',
                }i::/.::::::::l/.::::::::::|:/..::::::';::::ハ:::::::::::::○::::::::::::ニミУ.::>、          /:';::::::::',
                  .|::'.:::::::::/.::{::i::::`|::::::::::::::::';:::iハ:::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::/.::::`:.、       /....:';:::::::::',
                `ヾ</.::::i:ノ.:::::;!:::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::r‐;::::/.:::::::::/.:::::/::::` ー――::'::::::::::::::';::::::::.'.,

『・・・なるほど確かに』

『汎用研究枠だけいっぱい与えて放っておくと』

『兵器塗れで文化とかが一切無い科学的野蛮人になることがリアルCivで実証されたんで』

『研究に多様性を与えるために汎用枠とは別に専用枠を色々用意したんだけど』

『故にこそ、兵器に対して専用枠を与えようって発想が無かったね』

『汎用枠≒兵器枠くらいの認識だったから』

490 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 11:06:31 ID:BwKqGWJ20
                   ,ィ=‐
              ,ィ777チ777>、
             イ////////////ヽ、
               ハ////ハ///l、l//,l//ヽ、
            l/////l‐lトミ|、|ヽ////ミ=-
            ノ/////|` ` ヽ!  リ.|//ト、
            从f.Y:ト| 、_`,.  、__!」;ハl、
             ´ ト|-、  ̄ .l  l/.  ハ
              __,l| ヽ、―‐ .イ|;;;,  , l
                ,|、`ー--`ー_チ |;' |  lハ
           _,.イ///777] Y「77,'|;; |  lハ
         ,r=チ//////////,L」///,l;;;;l;;,  V,;ヽ
         |/ヽ`ヽ/////////○//,l .l;;;;,, .V.ハ
         |,|//ヽ,'ヽ////////////; l''   V .〉
       fチl!///ハ l'//////////'';;;; |    l;/!
       |≧ミ=-チ!|//////////`zz'|__   / |
       ///////Vミ////////○///|l/ミ=イ//リ
        ///////,ハV/////////////|ヽ/////
      .////////  ∨////////////l、` ̄´
     ////////    〉////////○//ハ、
    .////////    l///////////////l
   ////////    ///////////r‐v//ハ

『まあ専用枠はフレーバー重点という意味合いもあるから、兵器枠が欲しいから兵器枠を作る、と言うのは少々味気ない』

『故に、ステラリス研究枠を追加するとかはどうだろう?』


物理学系:エネルギー技術はとにかく、なぜコンピュータが物理学に入るのだろうか?
コンピュータ:物理研究所、戦術コンピュータ、AI、エネルギー対空兵器、センサー等
フィールドマニピュレーション:エネルギー生産、シールド技術等
素粒子物理学:エネルギー兵器、動力炉、FTLドライブ等

社会学系:軍事や新天地学や統治学は良いとして、なぜ生物学や超能力が社会学なのだろうか?
生物学:社会研究所、食料生産、遺伝子治療、遺伝子改変等
軍事学:宇宙軍許容量、艦隊指揮上限、地上軍等
新天地:テラフォーミング、障害物タイル除去、居住性改善等
統治学:統合力産出、行政府、影響力、リーダー、布告等
超能力:超能力関連

工学系:産業学、材料工学、推進システム、宇宙工学、いずれも工学であることを否定する気は無いが、工学って括りは雑過ぎないだろうか?
産業学:工学研究所、鉱物生産、ロボティクスPOP、建設技術等
材料工学:装甲、戦略資源等
推進システム工学:爆発兵器、実体弾兵器、実体弾対空兵器、スラスター等
宇宙工学:艦船、艦載機、星系基地、メガエンジニアリング等

491 名無し-Red-市民-2 :2019/03/25(月) 11:12:11 ID:fhFWU/e20
いいですね!>ステラリス研究枠

失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも):ステラリス系研究所

とか、そんな感じでいいのかな。

492 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/25(月) 11:53:03 ID:BwKqGWJ20
>>491
はい

493 名無し-Red-市民-2 :2019/03/25(月) 20:28:57 ID:fhFWU/e20
>>487を修正

汎用研究枠でしか研究できない研究を優先してみた。

【汎用研究案】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。
研究技術1:神座システムレベル12(23スレの643)…神座は基本汎用枠
研究技術2:ダメコン神座(23スレの645)…神座は基本汎用枠
研究技術3:亜夢界ローマ計画・改訂版(23スレの1039)…対応する枠が無さそう
研究技術4:停止神座(23スレの1072)…神座は基本汎用枠
研究技術5(ワムナビ):真なるディス・レヴ(23スレの1062)…無限力ロボットのエンジンと言い張れば無限力研究所で研究できるかも?程度
蛮族研究:ヴァンダルー教とアンデッドの月(23スレの1039)…ヴァンダルーが嫌がっているので、対応する枠(神格研究所やヴァンダルー研究枠)が使えない
木原志向・完(秘匿技術を含めて何でも研究可能):E-GO55…魔術研究枠でいけるが、毎回魔術研究枠は足りない
英知への道:終焉汚染魂救済計画(23スレの1074)…対応する枠が無さそう
失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも):ステラリス系技術研究所
ダヴィンチちゃん:ガシェットスーツ用多機能メモリ>>190…対応する枠が無さそう
エマーリオ:時空魔法レベル6(23スレの1142)…魔術研究枠でいけるが、毎回魔術研究枠は足りない
ロバート:対ヤンデレ用忘却魔法(23スレの1145)…魔術研究枠でいけるが、毎回魔術研究枠は足りない
サイエンスネクサス:偽神座式スキルメモリ研究所


※以下は個別の研究枠でもいけそう

存在の力抽出器(23スレの2261)…自在法系研究枠でいける
存在の力抽出器を使った、SCPに対する存在の力実験(23スレの2261)…自在法系研究枠でいける
魔力鎖操作:魔力鎖を観測し操作する超能力(23スレの2761)…超能力研究枠でいける
コスモアバター…スタンド研究枠でいける
カバーリング系スキル…四度目スキル研究枠でいける
虚無グリッド戒厳令(マトリックス)…ドクトリン研究枠でいける
第七波動(セブンス)…超能力研究枠で行けそう??(自信がない)
みんなのうらみ(FF7、CCFF7、FF10)…他文明系研究枠でいける
みんなのうらみ(FF9):…他文明系研究枠でいける
ニヒリズムビーム…ステラリス系技術研究所でいけそう
仮想の晩餐(23スレの3467)…娯楽研究枠やロレンス商会でいける
スキルメモリジョブ訓練…ハンター研究枠や冒険者研究枠やダンジョン系研究枠でいけそう
ヴァルキリープロファイルの消耗品アイテムセット…他文明系研究枠でいけそう

494 名無し-Red-市民-2 :2019/03/25(月) 23:43:38 ID:wd47Qyto0
ケムリクサは良作。私が口下手故うまく伝えられないけど。技術解説なら。
ところで植物研究枠はあったよね。

495 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 00:20:12 ID:5jsJ/nqs0
……ケムリクサを無茶王様に進めたい理由今わかった
かわいくて忠実で量産型なロボット(のようなもの)が出てくる。

496 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 00:32:04 ID:Z1zKc/KQ0
ケムリクサでも11話ショックやってるのかw>たつき監督
超技術は子供に好き勝手させてはいけないのと地獄への道は善意で舗装されているってはっきりわかんだね

497 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 00:36:02 ID:RmqVivZ.0
>>493
             , >`ヽ_
          x≦洲州洲州弋
       _ ィ≦洲州洲州洲州ハ
       ̄/洲州ト洲州マ洲州斗==、
       '/l洲州ゝ_ヽ', ,ー、洲/ニニト、
       i/从州V 0 __ 0 'ノ/ニニニソニニニニ=、
       ' '  Vヾム "ワ.//ニニニくニニニミニニム
            /ニニ乂` `´/ニニニニハ_  マニム
          Vニニニ斗ニ>爿ニニニ/ニニニヽ マニム
          Vニニニ !、ニニ。ニニ'ニニニニ |  |ニニ人
        __ ヽニニニ! 〕ニニニ。'ニニニニニ’  7`" 、ミ
       /ニニニニニマニニYニニニ。i|ニニニニニ|、 U⌒ヽ川
       、ニニニニニ!!ニニ.!ニニニ。"ニニニニVハ    `´
       \ニニニニハニニ!ニ/Vニ!ニニニニ'/レ
         ー <|ニニ、ニニニテVニニニi
              リニニニ、ニニニ入ニニ/
            ヽニニニ7≦ニリ |三ハ
            /、"--.Y一'  辷:シ
           《 //  .U
            "´

『うーん、そういや魔法枠は多くても、汎用魔法研究枠は少なかったっけ』

『増やす?汎用魔法』

【魔法系研究】
魔術班(魔法):
まほら(魔法):
魔法研究(南天):
阿頼耶識研究(南天):
文明の灯(魔法と魔法科学):
聡明なる鉱物(ゴーレム):
深海からの呼び声(海洋といあいあ魔術):
深き森への道(世界樹と精霊):
神堕とす忌むべき左手(万物の鑑定と魔改造):
例外しか造り出せない規格外の造物主(食べた物を材料に、概念を付与した作品を作る。既存物の合成や魔改造も可能。スキルも食える):
カルデア(型月式魔術科学):
ステータスマジック(万物の鑑定改造):
It(新しい知恵の実を産む):

【フォーセリア魔法系研究】
基本魔術(魔力への直接干渉。無効化なども含まれる。):
付与魔術(魔法を物品に付与してマジックアイテムやゴーレムを作る。):
精神魔術(精神を操る):
召喚魔術(他者を召喚して使役する。):
幻覚魔術(世界を騙すレベルの幻覚を創る):
死霊魔術(アンデッドを作る):
四大魔術(色マナを操る):
創成魔術(生体改造を行い、キメラなどを生み出す):
拡大魔術(肉体に秘められた力を引き出し、超能力さえも目覚めさせる):
統合魔術(他の系統を複合した魔術):
呪歌(対象の魔力鎖を操作する異常性を持った歌を作る):
タレント(神獣が与える神聖魔法の亜種):
フォーセリア精霊魔法(色マナから新しい精霊を作る。):
カストゥール(フォーセリア古代語魔法):
統合魔術一門(他の系統を複合した魔術):

498 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 00:37:12 ID:RmqVivZ.0
安価↓1 TS or アーッ! or SCP or 諜報試運転 or 外交試運転 or 研究試運転 or コミュ or 転生描写 or 技術描写 or 五色ゲーム or 円環少女 or 色宗教戦争ゲー or メガテン派閥ゲー(ジャンヌ) or 没落だらけのステラリス or アインハルトTS大人堕ち or ハルヒ世界 or シャナ世界トークン

499 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 00:38:15 ID:Z1zKc/KQ0
シャナ世界トークン
お帰り無茶王

500 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 00:42:16 ID:Z1zKc/KQ0
汎用魔法枠…意外と少ないというか汎用研究枠内で秘匿技術全般と枠を取り合ってる感がありますね

501 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 00:45:20 ID:RmqVivZ.0
        l  /                    ,、
     、 \    /                    / \       ,. -─.,
     ` .,.-'⌒',         _        |   \    /    /
    ̄ (    j     ,. '´ ̄   `'丶     |    ,. -゙‐=<     /     l
    / `ー─'   /  /        ヽ.  /! //  /  ヽ`ヽ /  \  '  /
            /   {  :. ,i!       ',/// .,'  !    } ,ヾ  _ ,'⌒ヽー、 /
            ;'  ! ハ  i l_!       i ,'  i/⌒ヽ  -‐、i. |      !     ,ノ ─
             lj.  i .l゙`i. l!. | ヽ. i  i  |`l i´  ̄ `丶,. -‐ '-!,ノ     `ー一'′
            | i ハj 0 ヽjヽl0 V!  j.、 l⌒l!   0     0  /!
             ',|,.! ,,    ,,  | j /ノ jゝ-、⊂⊃     ⊂!ヽヽ
             ' ll、  「 ̄j  」'レ'l jリ  丶 _  `ー' _,ノノノ
              V` ‐,ゝ-'‐7ゝ ノル′"'´`ニノ\‐r、二! j、) )
                     /〈|:〉// ヽ       /´ ヽ/llヽ\` `
         ,.-,、   _._  /,'〈.|:/」 ',:  ',    ノ  ;' Ll l」 ! ヽ
        /:.:.:.:l.', ,:´:.:',∨.;' ノ′ .i   ',  `ト、,_」.、    |ノ!.    __   _
          {:.:.:.:..j j_{:.:.:.:.:! !:;、 {゙  .,::'i    !  |  / !  ,....」ヽ|_ /´ `!´ ヽ
        ';:::::::| !! ヽ:.::::l 、´ ゙`\ 、 i.   ゙、 / /  ..:::  , ' ̄`′  /|   }
        「::.:`!.j| [:.:.´:!. }、   \ .:L_,.. -{  /  ,'   /      r' ,!  ノ
        ゝ--'、,)__丶::;jノ_,)_,. -─ `‐-ゝ._ノ-'-‐--'─'───‐---'─-- '



何度も繰り返しているが、トークン生成能力は強い。

利用できる「野生モンスター」が存在せず、テイマーやサモナーに成れない環境であれば尚のことだ。

で、この観点で見るに・・・実は紅世の徒は全員がトークン生成能力を持つ!

こいつをどう思う?

502 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 00:46:53 ID:RmqVivZ.0
>>500
『いや、「魔法限定だけど魔法なら何でもアリ」って枠の話』

魔術班(魔法):
まほら(魔法):
魔法研究(南天):

『あたり。この枠が少ないから汎用枠にはみだしてんじゃね?ってこと』

503 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 00:47:02 ID:Z1zKc/KQ0
ちょっと洒落にならんでしょうそれは

504 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 00:52:45 ID:Z1zKc/KQ0
>>502
魔法用の枠が少ないから汎用枠の取り合いが激化してるって意味で書き込んだつもりでした
なので無茶王と同じく足りない気がしてますw

505 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:02:45 ID:RmqVivZ.0
>>503
        l  /                    ,、
     、 \    /                    / \       ,. -─.,
     ` .,.-'⌒',         _        |   \    /    /
    ̄ (    j     ,. '´ ̄   `'丶     |    ,. -゙‐=<     /     l
    / `ー─'   /  /        ヽ.  /! //  /  ヽ`ヽ /  \  '  /
            /   {  :. ,i!       ',/// .,'  !    } ,ヾ  _ ,'⌒ヽー、 /
            ;'  ! ハ  i l_!       i ,'  i/⌒ヽ  -‐、i. |      !     ,ノ ─
             lj.  i .l゙`i. l!. | ヽ. i  i  |`l i´  ̄ `丶,. -‐ '-!,ノ     `ー一'′
            | i ハj 0 ヽjヽl0 V!  j.、 l⌒l!   0     0  /!
             ',|,.! ,,    ,,  | j /ノ jゝ-、⊂⊃     ⊂!ヽヽ
             ' ll、  「 ̄j  」'レ'l jリ  丶 _  `ー' _,ノノノ
              V` ‐,ゝ-'‐7ゝ ノル′"'´`ニノ\‐r、二! j、) )
                     /〈|:〉// ヽ       /´ ヽ/llヽ\` `
         ,.-,、   _._  /,'〈.|:/」 ',:  ',    ノ  ;' Ll l」 ! ヽ
        /:.:.:.:l.', ,:´:.:',∨.;' ノ′ .i   ',  `ト、,_」.、    |ノ!.    __   _
          {:.:.:.:..j j_{:.:.:.:.:! !:;、 {゙  .,::'i    !  |  / !  ,....」ヽ|_ /´ `!´ ヽ
        ';:::::::| !! ヽ:.::::l 、´ ゙`\ 、 i.   ゙、 / /  ..:::  , ' ̄`′  /|   }
        「::.:`!.j| [:.:.´:!. }、   \ .:L_,.. -{  /  ,'   /      r' ,!  ノ
        ゝ--'、,)__丶::;jノ_,)_,. -─ `‐-ゝ._ノ-'-‐--'─'───‐---'─-- '

『だよねー!』

『・・・反ミーム特性といい、トークンといい、紅世の徒って色々ガチだね。』

506 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 01:04:58 ID:Z1zKc/KQ0
人間に対して絶対的な捕食者すぎる…(戦力&反ミーム)

507 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:11:03 ID:RmqVivZ.0
                   /      \ヽ  / /  ´ ´ /   ヽ
                     |           \ヽ/ レ ´` ´` <     |
                   |   / ̄ ̄ ̄|  /  ̄        ̄/   |
                   ヽ  ./     | |            ヽ   |
                   人 /      | |     / ` ‐- _  |  ヽ
                   ヽ ヽ    _ノ` リ.      , - ‐ - 、   |   |
                    > |  ̄, - ‐ - 、 .   , ´       .、 レ´ヽ/
   .,- 、                  \ヽ , ´     、 __ l       l |/ヽ |
   |  ` 、                 /` l         .l´  .` 、      / | //
   ヽ   ヽ             |七| .、       ./  |  ` ‐ - ‐ ´   |./
    ヽ     、             ヽ | .` ‐ - ‐ ´  ノ          | ` 、
      、     、             \|       く       ┐  | ト─ 、
      .、    、              |           __, イ   / ヽ;ヽ  ヽ
       、    、             ヽ   .ト--─‐‐´___ |  /  /;/   .|
       、    、        , - 、     ヽ  ゙、 ̄ ̄ ̄    |  / ./;/      |
        >   丶     /  ./   / ` 、 ゙、        .| //;;;;/     |
       / 、     ゝ、  /  ./   /  /;;|` 、      | /;;;;;;;;;/      |
     /、 `  、     ̄    /  /    ヽ;;;;;;| `、`‐----‐´./;;;;;;;;;/      |
    | .、.`  、  `,      /  /     ヽ;;;;;;;;;;;;;` ───´;;;;;;/       |
      } .、`  、  `,     / ./         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          |
    ./  `  、  `,      |/        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         |
    ヽ       `,    |           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/             |


そのトークンの名を「燐子」と言う。存在の力仕掛けのゴーレムのようなものだ。

他のトークンと同様、燐子も知性が重要で、そして高度な知性を持つトークンを作るのは難易度の高い高度技術となる。

頭の良い個体であれば、自在法や宝具を使いこなし、フレイムヘイズとも互角に戦える難敵となるが、

まあ大部分の燐子は頭が悪いので自律戦闘には向かない。

せいぜい狩猟(人食い)用の単純労働力か、操作される乗り物や兵器のような扱いである。

・・・が、それでも十分ヤバイだろう?

508 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 01:15:49 ID:Z1zKc/KQ0
紅世の徒って生粋のクリエイターなのか、ずるくない?
ミックスブラッドとかヴィダの新種族が可愛く思えるインチキ種族だ

509 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:18:18 ID:RmqVivZ.0
-=ニニ/               ―=ミ:..      \::. \: : : : : }......................八: : : : : : : : : : : : : : :
ー=/                    /    `丶::.:..::.:...  ヽ:. \: : :ノ................/ : : \ : : : : : : : : : : : :
/               :..  /        x::.:..::.:.. '.  ,-〆............./∨ : : : : :\ : : : : : : : : : :
                .:/:..  ::.:..::.:..::.:..::./:..:\≧z_::.:, {ノ............∠: : : :V : : : : : : \ : : : : : : : :
         ‘,   -   ::.、:.. ヽー―‐ァ=ニ斤テ矛ミx 乂___∠:ヽ : : i、:乂 : : : : : : : \ : : : : : :
          人 /     .::.\::.:.\〃 ,ィ充そうミ:、 \i   ) ト、i : : ヽ: : ミー : : : : : : : : : : : : :
         / ヘ            \×\/}爪:::.....::::):ハ     ノ 人: : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ,   / :. \         \ / 洲 乂_rう....:ツ     ´/::.:..i\ i: : : : : : : :__: : : : : ;>‐
 __ / /    ::\ ::、丶:..          \}′  `沙'      {::.:. ::、::! : \: : : : : /{:::\_/
 __   /   :.   ::.:..ト \ 二ニ   _  \           |;:.:..::.::トi: : : : \: :V:::{::::/
\        .::.  ::八>弌  ‐z云t‐    ー\           |i::ト、::.:、: : :┌→ミji::::又ァ┐
、....\      ::.:..、 /\ィ充芹そうミ、                 八|/^ヽV^L:|:::::::::《::::::::::::::{
...\....\       ::.:.\  ノ洲弋::.....:::)...ハ                ,  .':::::::::リ:::::八::::::::::Y::::::::::ノ
.........\....\        ::.丶、イ衣 ` く::沙′     `    ′   / └t::::Y:::::刈 ⌒>:::j:::::::く___,x
..............丶.....\     .::.:..个ト:.ミ   ´       ー      /  r‐┘:::}:::::〔__ 厂:::::×::::::/:::{
..............................^━…―――ァ::.:.乂> .                 ′ └ミ::::y:::::::::::人:::::::::::::》::::::::::::乂
....................................................../\ ̄`:. ̄〕>  ___  ‐=ニ 爪 _   r―う:::〉:::::::: ̄入ノ::::::{:::::::::::::::く{\
............................................、<     \ 、__ :..::.:..::.:..、:..::、_z气::::::::::ヽ く__:::::::::{::::::::::::〔{ }::::::::::ヽ:::::::::::::::乂_
ー────…=≦ \      \ヽ `丶::.:..::}\乙::::::\:::::人  〕:::::::}:::::::::::r┘ \:::::::人::::::::::::::::く

また、知性を持つ燐子を作る技術を持たない紅世の徒は、

その代用品としてトーチやミステスを使う。

トーチやミステスは自在法版のアンデッドのようなもので、喰った人間の存在の力の一部を使って作った劣化複製品である。

劣化複製とはいえ人間の複製であり、生前(オリジナル)に由来する知性を持つので、

死者の自前の知性を利用して知的アンデッドトークンを作るのと同様に、比較的知的なトークンを作りやすいのだ。

・・・代わりに反逆の可能性も高いが。


この辺のトークン運用ノウハウもガチである。

510 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:22:55 ID:RmqVivZ.0
>>508
         ,.ィ佳州州liⅥlⅦ州Ⅶ州州l}li、
       ィ州リ'州lⅦliⅦ'.wⅦi州i }l州lⅦⅦ{li、
   _ ィリ'州州!川.!州}liⅥ州}l}Ⅶ州il}l}l! li i,Ⅶ{li!
   ̄ ̄ノリ,イi州l}ll州i}l}lⅦ`Ⅶ{iイl}.ⅦⅧ州州州州li}!
    /.州イ州l州Ⅶ州l、ヽ .メ_`'__l}_l.Ⅶ州l州州|州i
    ,' 州lリ州Ⅶ}、Ⅵ{l|、.、_/イrZハ,ヾli}リ}州l州州州
.    l|}!.|!Ⅷ}》}lハ.≧x    行/リ リ}! l州l州州州
.    |l} .l} }リ州}l,ノl 必    ゞ‐′  .lリ'lⅣⅦ、} }
.    l}! Ⅵハ}l}Ⅶ}弋リ.}         リ' l! ∠メイ{
     '}  ノ{ ⅣⅦ`  ヽ        〃 /ーイ州l}
     ',  `  ヽlハ    <⌒ヽ  / ./:  lⅦ、}!
     \     !  \  ヽ-'′   イ    Ⅵ`-、
             / ̄`,  / _ x≪´  _ィzヘ、
              / ー‐'-、}‐'フx≪   ,xz≦////ハ、
               |  、___.|.// .x≦彡/////ィ彡≦/>、_
               | 、_  |' l}  |///////ィ彡//////////≧
               |     ̄.〉 ll  |////ィ彡////////////ィ//
          ,.ィl|   ァ'/ | .l| ル'ィ彡/////////////イ////
       x<///リ  イY:::ム /////////////////イ/////

『いや、生粋ってほどじゃない』

『燐子ってのは「この世の物体に紅世の徒の存在の力を流し込んで動くようにしたもの」であり、「力ある物体」である宝具に近い』

『そして紅世は「物体が存在せず、力(エネルギー)しかない世界」だから、「力ある物体」である燐子は彼らの故郷である紅世には存在しない』

『ならば生得的ってことはない。「この世」に移住してきたときに、この世のリソースを使って開発した新技術なんだろう』

『・・・が、学習は必要であるにせよ、滅茶苦茶簡単らしいんだよね』

『高度な知性を与えるのは難しいにしても、簡単な燐子を作るだけなら誰でもできるようだ』

511 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:29:32 ID:RmqVivZ.0
                _  '´: :ヽ _
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :、
          /: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : :.、
            /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :7: ヽ__
        /: : : :/: : : : /: : : : : : : : : : : : :./: : : : :.ヽ
          /: : : :/: : : : /: : : : : : : : : : : : : : :.i: : : : : :.7
        /: : : :/: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :.l: : : : : /
      /:i: :,': :/: : : /: : /i:. : :i : : : : /:.:.:. :.l: : : : :∧
      i:ハ: i: :人: : (:-/iハ: -人:.:./: : :_,,..-ー―、_
      ij  ヽ:/ ヽ: :ハ フ==ミ ヽ/: : : :i. . . . . /. . . . . ̄¨`'. ..、
         i\ (从 弋::::c少  >:/ ̄... . . ../. . . . . . . . . . . . . . .、
         l\_    ̄゛゙   {:.ノ 込リi. . . /. . . . . . . . . . . . . . . . .\
          .ノ: : : :|           /. /. . . . . .. . . ./. . . . ヽ. . . . \
        从乂/、ヽ ,-、      i.~´∧. . . . . ./... .. ./. . . . . . . ヽ. . . . i
             / \.i i    ̄   /かヽ.. .ヽ人.... ./. . . . . . . . /.. .. . ..}
       __厶イ¨::iミヽ l l i^i /^i// ゝ'  ヽ/ヽ i. /. . . . . . . . /. . . . . 入
 / ̄ ̄´ \:::::::::l ヽゞl l l .l,' / i.     ん心 \i. . . . . . . . .i. ./. . . . ..ノ
 |       \:::::lヽi      } l.λ_    乂::::。\i. l. . . . . . . . l./. . . . . /
 |    `ヽ  \::\      i  l ヽ      ̄¨  从. . . . . . . ./.. . . . ../
 |       'ヽ  \::l      l   l         /. ノ. . /.. . /.. . . . ../
 |        `ヽ  \i    li  \ ,-、  ー=彡'. /i. . /. . . . . ハ
 |             i    l   lヽ  /   ヽ. . ./-ー´. . . . . . /. i. .ヽ
 ヽ                l个介个、/      ` ,. . . . . . . . . . . /. . . l. . . ミ=--
  i          i√  /  ̄       /. . . . . . . . . . ../. . . . .ヽ . . . . . . .
  l          l   {         /. . . . . . . . . . . . ..i. . . . . . . ヽ . . . . .
  |          ヽ  ヽ        /. . . . . . . . . . . . . . . l. . . . . . . . .\ . . .
  |           λ_i   `ヽ  {. . . . . . . . . . . . . . . . . .ヽ. . . . . . . .. ..\~
  ヽ              ヽ____i. .ヽ. ._. . . ,,..-、 . . . . . . . .ヽ. . . . . . . . . ..ヽ
   i                 i:::::::ヽ. .\::i ̄   `-っ. . . . . ..\. . . . . . . . .

【愛染自“ソラト”&愛染他“ティリエル”】

トークン生成というガチ中のガチ能力を「誰でも使える」という反則状態にあるので、

逆に固有能力としてわざわざトークン生成能力を覚えている徒は少ない。

固有能力は流出と同じく、実用性とかガン無視で個人的願望を叶えるために使われることが多く、

実用性あるガチビルドにしても気配遮断や情報収集、攻撃や防御などであり、トークン生成には使われないことがほとんどだ。

せいぜい、愛染他“ティリエル”のように、既存のトークンであるトーチ・ミステス・燐子に、自分の固有能力を上乗せして強化する程度か。

512 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:32:49 ID:RmqVivZ.0
                        , ィ
              /⌒:¬;   _,.ノ:/
             //! :/ f', <: . : /´
            /./:i:メ :/ :/: . :,/
           r'. :_.,ノ/. :/. : . :メ
           '"´ ィ/. :/. : ._,.≠>ァ -─_-
              /. :/: , ≠´: . : . : ._:_._:_. `:ヽ、
        _,.  -‐1 :/: /. :_,.-:'". ̄: . : . : . : . : ヽ
      f´     ノ: ./': /´: . : ._:_._;、---─ミヾヾ
       ',   、 .∧/:_, --¬ー´     ,.!ヽ
       ',   ヾ:.:.7ー-ミ>__    ! /:.|  Y
       ',   ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄.:i:.:.:.:.:.:>. \
       ‘,   ` ー-  _:.:.:.:.:.:.:/:!:.:/-‐   ` 、、
        ヽ          ̄¨─´        _ ヽ
           \               _ > "´
          /ハ、   _,. --──, ,≦「- 、、
         / ヾリ77:.:.:f f/f/f/f/f/f/´`` 、',
        ./i   `/:.:.:.:.:Lルルルルル'"`ヽ ̄`  ヽ
       /   ,.、/:.:.:.:.:/  ̄ ̄         |
       /  .〈∴ <:./_               ! !
      /    }、、  ∴Y    i:.:/     イ: :i
      /    /:.:.:.:.>一"     !/      : : : :、
     /    /:.:.:.:.:.:./         !       : : : : ヽ
     /    .i:.:.:.:.:.:.:.i            ヽ: : : : : ‘,
    /    i:.:.:.:.:.:.:.i             :i: : : : : : iヽ、
    /     |:.:.:.:.:.:.:.!             : :i: : : : : : i: : ヽ、
   /     |:.:.:.:.:.:.:|        : :.    : : :',: : : : : : : : : : :\
   /      .!:.:.:.:.:.:.:i        : : .    : : : ∨:.:.:. : : : : : : : :`ヽ、
  ;       .!:.:.:.:.:.:入       : : : .  . : : : :丶、:.:.: : : : : : : : : : : :`ー 、
  i         !:.:/  ',  : : .   :.: : : : . : : : : : : \ヽ、:. : : : : : : : : : : : :.:Y
  /:.       !´    ', : : : : :.  :.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;′
/`: : : . . . : : : :i .       ',: : : : : : : : :.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
`\: : : : : : : .:.:.:!      i: : : : : : : : :.:.:.:.:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /


ただ全くの皆無と言うわけでもなく、分身トークンに特化した“千征令”オルゴンのような例もある。

513 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 01:37:34 ID:3iLySRr60
こんばんわ

徒をさっさと処理しててよかった

514 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:38:00 ID:RmqVivZ.0
    │ / | /   |/ ヽ ! .|      \\    ヽ    | / /,│
.      |/  !|  !  !   ハ lヽ        \     |   |   // |
     .!   |ヽ ヽ ヽ、_、 | ! \ ヽ 、     \   !    ! // イ
        ! ヽ ヽ: ̄「\|l.、  \ \ \ _ ヽ‐「  ̄`イ ' / / |
        ,..-.‐::\l.!  !:、:゙'ト、   \‐'ヽ `ヽ、 ヽ!、  / !ー、/  !
     / :.:.:.:.:.:.:.:.:| |、 `'┘ !. ,  '´ , -┬===-ミ ヽ、/ ! 'j |    !
    / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .! ` ー‐ !/=|   ⊥:_;ソ_,  > /  | /     ヽ
.   /:.:.:.:.:.:.:. :::::.:.:/  !    /   ` ‐ 、     |  /イ   |/\     ヽ
  │:.:.:.:.:.:.::::::::::/  ヽ.   ヽ         ` ー'  ' ,|   !   \    \
   |:.:.:.:.:.:.:::::::::/    ./\   r‐-、       /!:|   |:、   \     \
  ,.'|:.:.::|:.:.:::::::/     /  |\ ヽ _>     /  !:::!    |::ヽ    丶、   \
. /:.::|:.:::|:.:.:::/    /    ヽ. \     ,  ´   !::::|    |::::: !     ヽ\    \
〈 :.:.::l:.:::|::/   /      ヽ  ヽ- ´       |::::::!    !:::/:`: .、   ヽ 丶、   \
. ヽ:.::.!::./   /        ヽ           |::::::::!    !:::: .:.:.:.:.:` ー-.、\ \
  ヽ:.:/   /             ─--------─ !:.:.:.:.:ヽ   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧\ \
  /:/   /        i             |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   \ :.:.:.:.:.:.: /.::|  ヽ
 |:/   /:|           |: /             |:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ   \.:.:.:.:/.:.:.:!   \


一方のフレイムヘイズは、燐子トークン技術を利用できない。

本質的には「紅世の徒の力を宿した人間」なので、やろうと思えば作れるかもしれないが、

燐子の維持や活動には存在の力が必要になる。

人食いを防ぐために存在するフレイムヘイズが、燐子の維持運用のために人を食って存在の力を得るのでは本末転倒だろう?

トーチやミステスを運用するのは一応可能だし、原作でも実例がある(シャナとユージ)が、これもレアケースのようである。

515 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 01:41:11 ID:Z1zKc/KQ0
モンスターハンターがモンスターになるのは本末転倒だから仕方ないね

516 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:41:56 ID:RmqVivZ.0
             /            /                              /|   \  ⌒`ミ=ー
         ,《          ,             ...::::/     ___    _/ .:'::::/   !   ゙:.
          / ー-   __ ,∠二ニ=…───…━ /二ニニ=―   ̄  / ,厶:y′ ....|:‐=弌
         ,/ ___   ,  --  ───…━=≠::::;              イ.:/  |....::::::::|::.\:..  、
        /〃      /          ...:::::::;::::::::::::::/  .  .:  .:\  / j:/   .:::::::::::::|::::. い:.. \
     ,   /        /             ...::::::::/:::::::::_У  .::  .:  .::/   X  〃   l:::::::::::::|:::::: ' \:.. ヽ
.    /  .:     /         ...:::::::::/::::::::/V   :/   .:: ::/  ,  \i|    ハ::|:::::八:::: ′ ヽ::. 丶
   /  :|              ..:::::::::::::::::::/:;〈/ /   .:′ .:::: !:′,允x、  ハ,  .;::::::リ:::/:ヽヽ::. V  \::::.
.  /   ::|  /        ..:::::::::::/::::::/::::/ }/   :::   .:::::: ||:../ 圻介xヽ i|  八::::;::::′:::. ヽ  ,    ヽ|
  /   ..:::| /        ..:::::::::::/::::::/:::::::イ, /     ::::  ::::::: |レ   ト..:ノヘV  .:'::::::V::/:::. :::.  ヽ{     }
 ′ ..:::::/   /    ..:::::::::::/::::::/::::::::<:::| V    :::|  ::::::i::リ   弋{   .〈  | ::}八::::: ::|    \
/  .:::/   /    ..:::::::::::/::::::/:::::::/::::〉∨      :::|  .:::::::|::|、ヽ`     | ' !ノ{ ヘ:::: :|
 ..:::;::   /     ..:::::::::::::/::::: ..::::::::/:::::::::|lV      .:::|  ::::::::|::トヽ        ∨ i ヘ::i   ヽ: |
..:/   /     ..::::::::::::/::::::: ..:::::::::;:::::: :::::::::||′    .::::|  ::::::八:い         , i ハ{    ::. |
:^  ..;:    ..:::::::::::/::::::  .:::::::::::/::::: :::::::::リ:::::    : ::. :::::ハヘ:.           〉:.  !     :リ
  .::/    ...::::::::::::::::::::::::   .::::::::::::/:::   :::::::;::::::::.    : :八 :|:〔_ ヽ、      , < :.\    }′
 .::::   ..:::;::::::::::::::::::::   ..:::::::::::::/     ::::::;::::::::::    :   ハ:ト{ニニニ=- 丶., ノ:::::::、:. 、 ヽ
.:::::  .:::/::::/::::::::::::  .:::/::::::::::     ::::::i:::::::::::.    :   iニ^|ニニニニニニニ≦=-::::::::::ヽ: \ 、
:: ...::://:/::::::::::::  .::;:::::/:::::::::     :::::;|:::::::::::::.  ::   |、ニニニニニニニニニニニニニニ=-ミ:.. ヽ ヽ
.::::://::::/:::::::::::  .:::/:::/::::::::::      ::::八::::::::::::::. .::   }、\ニニニニニニニニニニニニニニニ》:.. ぃ :.
/::::::::::::/::::::::::   .::::;::::::|::::::::::      ::::::::::\::\::::::::... イニ\\ニニニニニニニニニニニニニハ:::. `i :
::::/::::::::/:::::::::  ..::::::::|::::::|:::::::::      :::::::::::::::::::丁二 丁 Vニニ\\ニニニニニニニニニニV::.. 'い:.  i
:/::::::::/::::::::::  ..::::::::::|::::::|::::::::      .:::::::::::::::::::::}二二{  Vニニニ\\ニニニニニニニ∨::::::. } ハ:. |

【先代『炎髪灼眼の討ち手』マティルダ・サントメール】


であれば、紅世の徒と違って、利用できる普及型トークン技術が無い以上、そしてトークン自体の有用性は代わらない以上、

トークン型の固有能力を覚えるフレイムヘイズもいそうだが・・・どういうわけだかこれまた少数派である。

炎で軍勢を象る先代『炎髪灼眼の討ち手』マティルダ・サントメールがオルゴンと対比される程度。

フレイムヘイズは復讐者であり戦闘者なので、戦闘向きの固有能力を発現する可能性が紅世の徒よりも高いはずなのだが。

517 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:46:50 ID:RmqVivZ.0
///////////////////////////////////////:.:.:.:.:.:.:.:i/////i
//////////////////////////////////////  :.:.:.:}:.:!/////
////////////=<///////////////./////ヾz、 :.:.k:.!////∧
/////////// .,ィミ、` <//////////////:,,,,、`ヾニ:、从!/////ヘ.、
////////// ./:::ノ:::::..、  ` <//ー,:彡≠才 ヾ`¨㍉、ヾ )∨//////!
/////////j レー::::::´    :.   ̄ ̄       `:、リ'`.:' ////////
/////////|   ヾ::、    :.:.:..           /'' :.:.ヽ////
/////////.\,ヘ:... `     \:.:.:        /    :.:.:.v '
///////////丶 〉:、::...    :.:.i:.:           ,..   :.:.Y
/////////////へ `-+    :.:!:          /:.:.:.:...  :.丶
////////////:.ヾ!:.:、 __j    :.i:         .〈: -=z、`   .)
////////// :.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:     i             , -=イ
//////;.イ   :.:. :.:.:.:.:.:.::     !      ,._____  :.:.:.:|
イ        :.:.! :.:.:.:.::          /====、_>- '
- 、      :.:i   :.:.:.、          `` :::ー.、
.   丶     :.!    `ヾ、            :.:.:.Y
     丶.   !      ヾ:.、        ..:.:.:..../
        丶. .!        `:.、        :.:.:;、
          ` <      ,:- .、         .i
             ` <_ Yー=..、 ` ー _.. イ
                     ゙.ヽ


ただ、フレイムヘイズの中でもガチ中のガチである大地の四神については、

四人中二人がトークン生成能力を持っており、紅世の徒の存在の力を奪い取って利用できる特性もあいまって滅茶苦茶大暴れしている。

トークンがシャナ世界では弱い、と言うわけでもないようだ。

518 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 01:52:14 ID:RmqVivZ.0


            ,/ク州州州州州州州州州州州州州州州州从
           /州<州从州州从州州从州州リリ州州州州州从
          /彡´ /州州州从州州州州V州州リ州州州州州州从
           /V  ./州从州へ/州州/州州州州从州州州州州州从
           レ'  /州从州州∧州州州州州州从州州州州州州州从
               /从州州州N 州州州И州シ州州州州州州州州州从
         -彡ク从И|州仏 州州州/ |州从州州州从州州州州州从
           ´ 州 ,' 州圦i} | 州州イ ̄不州V|州州从州州州州从从
            Ⅵ ,从州! リ ! 州メ! /|Ⅵ州' |州从州州州从州州从
             V´ 从! ノ   Ⅵ く、- !Ⅷ |シ从州州州州从州从
             ', ´ | {!   V  `幺、| ノチ从州州州从州州从
                ,'       ヽ廴芸≧ !从州州从州从州州リ
          ,ー、    ! 、       ` ̄ヾ 从州シ州从州州从州
        /    `ヽ、 ! ゝヽ、      _/彡≧フ州イИ´ヽ州州判
      , ' ´  i!   |  ヽ_|  ` ´ー      ,/ ̄ '_レ' '゛ソ j 从从从从
     /  ヽ  |   i!    、          _ー__二r- ´~~~ `ヾ
    ,´ 、  ヽ  !   | , へ_>― -――― "    ___⊥____
   i  ヽ  i  |  「:ヘ       `ヽ  _ ー―. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
   ∧ 、 ヽ_>-!  八∧    _ ー+"       ._______/
  〈:∧ ゝ<_ー" !ラ|::::::リ  _ー/        __....:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   .V:ヘ乂___:::ゝイ:::/  Ⅵ     ー≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::片

『まあこうした性質上、固有能力に着目してるとシャナ世界ではトークン生成が珍しいように感じられるが・・・』

ただしその少数のトークン生成が弱いというわけではなく、むしろ登場したトークン系固有能力は全部凶悪である。

『実際には逆!わざわざ固有能力(≒必殺技)にするまでもないくらいの勢いで』

『燐子・トーチ・ミステスというトークン生成技術が普及しちゃってる世界なわけだ!』



『・・・繰り返すが、ヤバクない?これに反ミームとか封絶とかも付くし・・・』

固有能力ではなく普及した技術こそが真にヤバイということが言葉ではなく心で理解できた!

519 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 01:57:29 ID:Z1zKc/KQ0
クリエイターがハイエンドとか言ってる間はまだマシか
全員クリエイターが当たり前の勢力とかアカンw

520 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:04:09 ID:RmqVivZ.0
>>519
                    、
                  __ニ>、_
                ,ィ彡洲洲洲洲<ミ
              イ洲洲洲洲洲洲洲洲、
         ー=彡洲洲洲洲洲ヽ洲洲洲ハ
          `ヽ7洲洲洲洲洲洲|ハ洲洲洲',
           イ州州∧州州`∨∧州州州弋
           イV州州ヘ ママ、ヽヽ`_川从ヽムゞ
            |イVハ从-tッ ` -てソ/リ =イ |ヽ
            V ヽヘ 川ヽ l     // /.∧/>x
            ',  `´ ´ \ -=-' ./ イ /∨三三>x
             ',     ノ|>-< / イ三三三三三/>x
                 イリヒ-、/´ /三三三三三/V三//>x
       fヽ-       ,イ三三>ヾ、V三三三三三/V三三三>ヽ
     __ゝ-`ヽ,     V三三三三><三三三三三∨三>>< ヽヽ
  <ニニニ'    ∧_   〈三\\三三○三三三三/V//  /フ ハ
  ヽニニ- |―-   )Vヘ   }三三>ヽ三三三三三三∨\、 <彡/三三〉
     ̄`――ェ_ノ /.ハ  ノ三三三へ三三○三三三三ハヽ/ ノ三三∨
         ム彡三三>イ三三三´  ヽ三三三三三三三!  ./三三∨
          `ヽ三三三`ヽ三V    V三三三三三三{!  イ三三∨
            ヽ三三三ヽ∨     ノ三三○三三三h/三三∨
             ヽ三三_∨     爪三三三三三三ヘ><三三!

『だよねー・・・』

『クリエイターがハイエンドなのはむしろ生ぬるく優しい環境だった』

『全員クリエイターが当たり前とか言われるよりはね』


安価下1 質問・コメントがあれば

521 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 02:09:41 ID:Z1zKc/KQ0
全員クリエイター、ネクロマンサー適正が有るとか世界がトークンの群れで滅びかねない
フレイムヘイズはトークン合戦を避けるために物量押さえてた可能性もあるかも

522 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 02:10:02 ID:3iLySRr60
でも、クリエイターとして戦う面子は多くない印象

523 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:12:41 ID:RmqVivZ.0
>>522

                    、_
                 , ー=洲州=-x__ヽ、
                 ´,イ州州州从州州乂
                ,/´州从レ 州州州州ハ
                 イ州!/5j V!,」L州州ソ
                 | 川! ~ i.  2リ从/V
                   ヘ l―l  rv州イ
                  r―ヽ二 ≦へ く
                 八-l Y 二- Eニ |
              r彡三三ヘ,ル三三〉- ノ≧
              j三|三三三o三三/とシ´八
             〈三V三三三三三へ三三V i|
    __       j三ヘ三三o三三三Vヽ三∧ソ
    >- ヽ>x_ rイ三レ|三三三三三∨`ヽ三リ
  ,彡三ィ´ j三三三ヘ三V j三三o三三∨   `´
  ´ ̄ ̄~∨ム三三三シ f三三三三三}
       ` ̄ ̄ ̄ ̄  |三三o三三/ル
              ノ三三三三三ハ

『まあ居るには居るけどね>戦闘型クリエイター』

『一巻ラスボスのフリアグネさんとか』

524 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:15:10 ID:RmqVivZ.0
>>521
                 、__、        .i、
                  >:::::: ̄ ̄ ̄ 丶|:i
                /:::::::::::::::/::::::/::::::::::::=ミ、
                 /イ:::::/;:-/i:::::/|:::: i:::::::::ヽ
      __.  .r┐    i |:::イ:从i .|::/!T::メ::i::::::::’
        ヾ三 ̄ ム     |/乂代7|/ xz:、/::|:::::/
       \__.'::::::` 、    | .八  ,  └' ”从ム
          └ 、:::::::::`〜-〜rへ =- _,ィー:f´
             ` 、:::::::::::::::|Y;]二彡二二!
              `ヽ:::::::::::}/ r:::::´:::::'´ ̄` 、
                 V:::::rう´:::::::::::::::::::;,==ミ、
                ,i::::::::::::::::::::::::::::/  , -ミ、
               /:::::o::::::::::::::::: /   /:::::::::::::\
              , '::::::o::::::::::::::::::::i   ム:::::::::::::::::: ̄`  、
          /`ーイ::::::::o::::::::::::::::; '^ヽ i ヽ:::::::::/ ̄ ミ¨ヾx
        /::::::::::::::::::::o::::::::::::::イ    `¨¨i:::::/   _, ー-、ル-― 、
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ         |::∧'⌒ー   〃   _)
        .|:::::::::;::::イ::::::::::::::::::::/八   _......_  .|,'         ア´
        .|; イ:::::::::|:::::::::::::::::::/:::::/i └ 、  ̄         ./'
           |::::::::::|::::::::::::::::::::::/::〉    >- '  / , イ  /'
           |:::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄´::::::i    /   /フ  .ム.」  .|
           |::::::::::::/ ヽ:::::::::::::::::|   ./_,, '  /  /  |   |
           |:::::::::/   ',::::::::::::::::!       /  /   .|   |

『うーん、そっちの心配は無いかな?』

『フレイムヘイズが復讐者でありガチの戦闘者であるのに対し』

『紅世の徒は良い暮らししたくて犯罪やってるだけだから』

『フレイムヘイズとの戦闘はむしろ避けようとしてるんだよね』

『だから目立つ大規模戦はあんまりやらない。』

525 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:23:43 ID:RmqVivZ.0
          _,ィ=‐
        ,イ"_____
     _,イ州'.,イリ',イリl!〃〃圭ミト,、
   zチ///,リ'州ノ/リ'.il|.il!〃州',イ州圭ト、
   |州リ〃i ,州li州i!.il|.il 州!,リ,リ!.i!i!.lil!i |トミi、_
   |州!.l!,リノ州li州! il|.li|州.州リ|.i!.|!.lil!.l.li 圭=-、
   |州.リ,リ州州州!州.l州li州l! |li!.|! lili.l.ll i.ミニ=、
   |州州州州州l 州 l州l.i!il! lハil|il'lil |lil li li
   |州州州州リイリハ|i.l州! l! ̄l.Ⅶ_l!l.州l lliム
   |州州州州'イハ!.lハli|.l|    `リ.`l州州トトミl
   |州州州州li〈 ( l Ⅶ.l!. .、   , .州ハトli| ` ヽ
   |州州州州iヘ`'´  l!    ヽミ{. l i! ヽ.i!
   |州州ilイlilハ! `i!        `. V
   |ハiリlハ!.' i!   l.|!     、    ,:′        ,ィニ  ̄ ̄ ニli
   |__l!__   l.lハ     ヽ> ,ノ          }三    =ニ{
   |__  `>、.l:| ヽ、     ,.:′          }三ニ=  三{
   |三三三>、 >、./`ヽ、_,:′             ノヽニ    三i{
   l三三三三三>x、>x             / /ニ=____ニ{
  三三三三≧=-ミ'//,!./            / ィ‐'´ ̄     `ー-、
  '/////,イ三三三三二ミ、          /      ー――/ー′
  ///,イ//////三三三三二ミ、        ',        -‐イ
  'i〃//////イ///////////|         i          /
   ,{l//////〃//////////,li|          」__    ,/
   ,'l∧V//,.i!///////////,lii|、      r==!=ミ、`ヽr′
   /{!∧V//ミミニ=ミ二ミトニ//li|l!      l///////>/
   ///∧Vムトミミ、≧x、二ニ=イl|ム     ル'/////////>,、_
   ////∧Vハl///>ミト、二=チハハ   ,'//////////O'///
   /////∧∨!l/////>x>=l//ハ、 ,'//////////O'/〃
   //////∧Ⅵ!////////>x//∧,V//////////////

『ふむ・・・こうして古めのライトノベルを掘り返してみると』

『温故知新とでも言おうか、案外新しい、そしてヤバイ発見が多々あるね』

『他のもやってみようかな?』

安価↓1 TS or アーッ! or SCP or 諜報試運転 or 外交試運転 or 研究試運転 or コミュ
or 転生描写 or 技術描写 or 五色ゲーム or 円環少女 or 色宗教戦争ゲー
or メガテン派閥ゲー(ジャンヌ) or 没落だらけのステラリス or アインハルトTS大人堕ち
or 終わクロ・ホライゾントークン or 禁書トークン or ネギまトークン or リリカルなのはトークン
or ゼロ魔トークン or フォーセリアトークン or オーフェントークン or まどマギトークン
or スパロボトークン or マップストークン or 円環少女トークン

526 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 02:32:22 ID:3iLySRr60
バトルできるヤツは本当に少数派ですよね

527 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 02:33:25 ID:3iLySRr60
スパロボトークン

528 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:34:40 ID:RmqVivZ.0
>>526

                            |    ,/,ィzzzz,、_
                            | ,.ィ州li'Al州li州州≧=‐'
                            |i州州ハ,ィテ、ヾリ!i!,Ⅶ州≦、_
                            l州州!,i!弋リ   、 'テ,リ:州圭ニ=-
                            |リi州Ⅳ`    } ゞ'.州州ム、
                            |州lⅦ`   ,.-、  ノイト|i|` `
                            |!イム.ヾ!.   〈__,ノ  ,ハl .リ
                            |リli>r‐:.、  _,/ ̄`ヽl
                          .|_ノlハ_,....≧>'_ ̄ ̄ . ',
                         _/ '´ __,,,,,,,,.>-  ̄   .',
                         ,!,ィ〉::::::::::::::::}..`l≧z、   〉y-、
                        ,:::::::::::::::=ニ三><::::::>-//.:::::::\|
                        ,'.:::::/::i:::::::::::::::::`T´:::::::::::::У.:::::。:::::::!
                         /ハ::/;'/!:::,..-―-ミ|::::::::::::::く::::::::::::::::::::!
                       /:::::::i::/.:::l,;::_ ..ミ{__)::::::::::::::ヽ、::::::::::|
                      ,.イ::::::.;:::::::/.:,ィ'´_..冫:.:|::::::::::::::::::::i:::.\::::::|
                  ´.}::/:/..:::/.:/ー‐´―‐.、_ |::::::::::::::::::::|:;、:::::ヽ;!
                     .ル'/..:::;ィ‐z/  ー――‐シ:|::::__:::::::::::::リ ヽ::::::|
                     /イ--ィ'.::リ:l{  ー__フ-リ:::ゝ'::::.ヽ:::::',   ヽ;!              ,_
                  ,r'//.::/:or':=ニ: ̄ ̄ 、ィ:ー‐'::::::::::::::::::...ヽミ、   . ',                ,:::`:,
                 /.:;:'.::/.://.:::::::|::::::::ノ::i:.ヽニ三:::::::::_:::::::::ニ=、'i、 _ ',              ,'.:::::::',
                }i::/.::::::::l/.::::::::::|:/..::::::';::::ハ:::::::::::::○::::::::::::ニミУ.::>、          /:';::::::::',
                  .|::'.:::::::::/.::{::i::::`|::::::::::::::::';:::iハ:::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::/.::::`:.、       /....:';:::::::::',
                `ヾ</.::::i:ノ.:::::;!:::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::r‐;::::/.:::::::::/.:::::/::::` ー――::'::::::::::::::';::::::::.'.,

『そもそもフレイムヘイズはとにかく』

『徒の大部分は戦いたくて戦ってるわけじゃないからね』

『人食ってるとフレイムヘイズが襲ってくるから自衛してるだけで』

人間から見るとひでえ言い草である。

『やる気が無いなら戦闘技術も磨かれないだろう』

『特にクリエイター系の徒は本当に青赤を突っ走るし』

529 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:38:24 ID:RmqVivZ.0
                       ,ノィ,ノ,イ,州州州li,Ⅶ州州州l/
                        〃,州li{Ⅷ!州liⅦliⅦ州州ミ!
                       ,'/,i{.}i|!Ⅶl{,ィ- 、l、Ⅶ,ⅦムⅦ|
                         i州 ⅧⅦli,}! Ⅵl|l、州.ⅦハⅦ
                          {i| Ⅶ_ⅦⅥ、` l}l|州!',ⅦⅧ
                         il!  Ⅶ:.Ⅷ、.- '.リ `l|!ムⅦl|
                       _,.l} -‐'{:::::}'}li, ,伝iミ__ l|!}l |li.l|
                    _,/  l.  ヽ:::::}lリ .弋i!,,ノ''|!ili,l州
              レ'i, -―ィ'´ _,->}ノ  l〉;:::〈     ,}}!}ilリ'.|
             , ' /ィー/,' ハ入'ノ  ,.:′` ‐',     ノ |リ' |
               ,.:: , '´XX‐'‐'XX.,イ_,. '´r‐、.     ヽ .._,, .i/  .l
          ,-.'_,-‐'´ト、XX;;;;;;;;;;_ノ´   ` i      r' ,,イ  ′   '
         ./ '´ 、、イ_,〉人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''''  }       `Yヘ   _,.ィ,.、:.',
         /,    ̄ヽ,ィ' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,, '''' ;; l.         `´ .〃::.:ヽ、
        〃      ./ー';;;; ;;; ;;,,     .,.'         く` ̄´ _,>、___ノ
        {, ―.、;'_,..:'  ,;' ;; ,',  ';;;,,  ,..'              ヽー:::´::::::::::::::::::彡
        l´,..-‐-.i、ヽ、;;' ;;;    '';;;/             〉、::::::::::::::::-‐::::::
       ,ノ.o:::::::::::::`i ` 、__,,  ´                ,..':::::::: ̄:::::::::::::::::::
     ,..:'.:::::::::::::::::::::ミ:|、                    ,..:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ヽ:::::::::::::o::::::::::::.',                  ,...:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『スパロボと言えばやっぱり人形トークン、つまりAI搭載の無人機だね!』

『SFとしては比較的簡単でポピュラーだから良く登場する!』

人形トークン:ロボットやゴーレムなど
幻影トークン
アンデッドトークン
精霊トークン
人工生物トークン:キメラやホムンクルスなど

『・・・が、微妙にファンタジー入ってるせいで』

『アンデッドとか精霊とかも稀に良くポップするんだよねえ・・・』

530 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:45:11 ID:RmqVivZ.0
             \  \:::::\  ト、               r──、       .<:::::::::::> ´   > ´
         __\  \:::::\マ、    ||     /7   f ̄`ー‐、\.<:::::::::::::> ´   > ´
         /\  \\  \::::: マ、   .|| /ヽ //   _l_二r┬r、∨ヽ:::::::> ´   > ´
        ./ __ \  ミト、  \:::マ、  |l¨7 /.//   | O .| .| .|∧∨| ̄> 、> ´
       〈 \ヽ/ > 、  ̄ヽ / .マ〈 ||./‐イ.// > ´|─‐'| .|__| ∧ マヘ   ヘ
        ヽ / \ヤ:::::::::}>─i/::::::|\||l `///イ ./::::| f ̄  |ヽ∧ マ|>  ヘ
        く::\::::::` <:::`ーイ ミヽr‐、ミ|_/_.<─‐ | l___.|  ヽ`ヽ    .〉
         \:: ̄f ̄ >、/ ̄`/{ハ リ`= Y //三三|  |   .|\ | |イヽ/
          \::|  ̄   |_./r= 、<`ヤ〉‐|彳, <丶 |  |    |  ヽ!|\/
            fニヽ ̄二ヽ 込::リ:::|_/ヽ‐、     .|  |    |   \|
            L |ヽ ヘ __ 〉‐-イ::::/:::〉´/::/\_/.∧ ∨  /\   |
               L.| .|\fr=〈f三ヽ|:::|:::/::/::/::/::/‐、 ∧ ∨ ./   ヽ |
             ∧|  || ヘ::Y-=イ /7 ヤ- '‐ ' ̄ヽ/  .|  | |    /|ヽ|
              \.|∨::l::|:::|::/ l::l::::::`ー--.//   |  | |   ./ .| |
                  /:::/ヽl:|:::l/ |::|:::::/   /`ー─‐|  | |  | .| |
            . </ヽ/   |:「  .|::|:::/ .>‐〈  /::::::::|  | |  | .| |
.      . < / ̄ ̄ /  ./|:l_  .|::l/ /   .lヽ/:::::::::::|  | |  | .| |
  . <    ./ > ´ ̄ ̄/|  ̄`l/ /    .l::::::::::::::::::|  | |  | .| |
イ   .> ´, <        /::::/ ̄¨> 、/、    |二|ヽ:::::::|  | |  | .| |
> ´   /::∧         ヽ/─ 、 /:::|  > . ̄\:::::|  | |  | .| |
      //::::∧        //:::::::::::|〈:::/      \   ヽ.|  | |  | .| |

スパロボと言えば「巨大ロボット」である。

しかし「労働(ロボット)」と言う原義に反し、スパロボのロボットの多くは「人が搭乗して操縦する人型の乗り物」であって、

人工知能を搭載し、自己判断で労働したり戦ったりする無人機ではない。

勿論、補助的なコンピュータは搭載されているが、

人工知能というレベルではないのだ。

531 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:48:56 ID:RmqVivZ.0

         イ ,. .-∠. .-ー. .- 、 __ /
        /:{/: ::/ : : : -:ー.‐:--_‐ ´
       _ {:.rー く _  :ー: :--: : :_: 二二ヽ、
      /:r:<    ` :ー..- 、... ー:.、`:ー 、 `
      ノイ:\: .\: 、:_`:.ー: 、: . ヽ:.. : {:.. : }:}
     /ィ . {:{ト、: ..\ー ニ、_>ヽ、_ー-ヽト、:{ _
    // {:{: :l l! -弐_ーヽ_ィ:ォテナヽーヽく:::ーミ二´
    l′ ヽ}: トヽ代:ィハ´ヽ  ̄`   ヽトト }::::::::}jノ
       ノ'´ト:トト ̄ く        l!イ::l::r '
        ノノ从   f=ヽ  _ ∠Lイ:Lーァ
       / /ハ::\  ー_'  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄〉´
         ′`ーj}ヽ   / 〉    /     _ -,_
         / ー  丁!‐ ´ ノ _ ィ -_〉 -‐ァ7-/ / `ヽ
         ` ー- 、 / ,}  く、 / /   / / / / /ヽ.|
          _. ィァ V/ 〉  _jヘ _//´ィ / / / / /  ヽ!
        _ノ / /_ノ_ r ニ   / ィ7ヽ {-'-{ i /   /⌒ヽ
      r 7/  i j/  _   _ -{ {´ ノ}  ̄ j i   { | riハ
     j r{!| /jヽ{⊥、/jヽ.V´    ー' く _ /ノ、_  l |l{ ヽ
      { ! !j |! j´  V   }/_ -     j/ l l ̄, -、― ‐ l l ヽ、 ヽ
     V  jー' ― ト-r'/_ -     / / l   ノl\   ヽ ー、ヽー ト、
      |ヽ/ |  - ヘrV          /  `T /   \  ⌒ヽ、` ' \

まあそれはそうだ。スパロボの主役はあくまで「パイロット(人)」である。

ロボットはあくまで人が振るう「武器」だ。剣や銃と本質的には変わり無い。

勿論必要だし有用だし格好良い武器ではある。

だが「剣を振るって戦う人間」は格好良いが、

「剣士が居らず、剣だけが勝手に飛び回って戦ってるシーン」とか見ても面白くないだろう?

ロボットも同じことだ。

532 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 02:50:59 ID:3iLySRr60
やるんだったら、ゴーストXー9くらいやってもらわないとね

533 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:52:58 ID:RmqVivZ.0
                                      r‐ミ
                                        _|Lノ1| /\
                                    |:::::!jr‐.┼―┬┐
- - 、 _  厶ァ―――xi ―― xi ―― xi ――xi―‐xi――|{<.|:::::::::!:::://!
: : : : : : : : : ⊂ )/||L x___x____x___x___x__x__/l/ L>L」了::::l<
: : : , - ― '  ll/___       ―――<二マ―― v―|=////| |__|::::::|:|
 ̄                          |__|__|/j:::::::::ヽ_ゝ、___/:::|:::|:::::イ
                             弋::::::::::ノ __|::::::[ ]::::|::::::〕〕
                                 ̄   [ ]| |::::::::::::ム:::::「
                                  /:::|....|:::::::/ ̄ヽ’
                                    , へ《-《:::::|、/  \
                                  /  〃ー ァ \  /`ヽ
                               __    /\/   /    \+ / \
                          |///L _/ // _/     <  ̄丶//./\
                             \////L /――┐      丶:::::::::Υ  |\
                            \/:::::::::::::::::::|        \::::::|――┐\
                            /:::::::::::::::::::::::::/         丶:ヽ_____/:::::::
                             /::/ ̄l::::::::::::::/           丶::::::::::::::::::
                          ∥/_/::::::::::::/             ヽ:::::/
                          ∥:::::::/::::::::::::/               \\
                          //--/:::::::::::/                     \\

だが・・・そうした格好良さとかロマンを除いてリアルに考えた場合、

有人機より無人機の方が、合理的だし安全だし、人道的ですらある。

そうは思わないか?

534 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 02:55:15 ID:3iLySRr60
ちょっと高い、安全な所から撃てる弾丸ですからね

535 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 02:57:48 ID:RmqVivZ.0
>>534
  /        ヽ      /
  ,          i     i
 ,           |   _≦|
 |            |从州州..|
 |            |州州州..|
 |            |州从从..|
ー'            ,州州从从
≦、         /从州州\ム
./ヽ        /从从州从X^\
从州 、     /从州从マ从从  iハ――フ/
州州州マ不不マ从从州', \`ヽ从_ ' |/ }∧州
レ从州州ー=l"マ州州i!从 `/ _-≦三=- Y||
从州从州从从 \\州',ゝ´ _彡T::::::::::レ/ 州
.州州州从从从  .\不ム ""  レ-<   州
从州州从从',\ ̄こ  !  \        从|
州|ハ州从从 、彡:::::} '           ノ /
州| .州州从从ヽ-<|             ,7
从|  マ从州州不\ ヽ        /   /
..从  マ州从不从 `     - = ´
 从  .マ从 / V Ν    <__ ´       ,
  从  .マ从     、              /
  从   从     \          /
    \          、        / <ニ
                > へ ´ <ニニニ

『だろう?まあさすがに人工知能ではエースには敵わないが』

『量産機なんだから別にエースと張り合う必要も無い』

『そこそこの強さの雑兵無人ロボットを、大量に用意できる!』

『やられても人命は損なわれないから捨て駒にしても問題無い!』

『まさしく科学技術によるトークンじゃないかな?』

536 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:02:18 ID:RmqVivZ.0
        i'-'i
   ∧,   | __ |    ∧
   |, ヽ   | | | |    / |
   |  ヽ| | ,| |  /   |
   | |ヽ,/ □ `_ノ'| /
  \_|__O i_i O___,|__/
    ヽ_l二〉-〈二l__/
  |\|-_|,-ヽ_ノ-、|_ -|/|
  |/|_|l~'-,_,-'~l|___|ヽ,|
  i_____| ̄|[] | ̄|__i
   [_ u]|], [|__|] ,[[u _]
     l/ |_,| |!、__!|ヽl
      |] | ,| ロ '|
      | ||  |
      | ||  |
      | ||  |
       ノ | |   |
      /|_Π_/|/"ヽ|
          ∨


と言うわけで、ガンダムやマクロスなどのリアルロボット物では割と多く人工知能付きの無人機、ロボットトークンが登場する。

勿論、ロマンの上に成り立つのはリアルロボットも同じだし、

人工知能の難しさもリアルに評価しているので、

大抵は否定的な描かれ方(エースパイロットに無双される役、暴走する役など)になるが。

537 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:07:57 ID:RmqVivZ.0
          ___
      , -‐/У/ /_,!゙i''‐-t=‐ _ _
     k',,...=-‐'''フイ-'_,,l`!>-i∧//ゝシ ̄~"''ーz,,
    l゙K {/フ,.く-‐!‐'i/_7゙!;;;゚;;|i~"'i=iTヽ ,rr‐-=ニ',,
    r</´ /ヨl lニlニ|D! l;;;;;;;;!l r゙_,!l |//.:.:.:.:;;;;;;;;;;~ヽ_,,,,,,,_
    KY´K,! _,ヲリー-‐''!i"Vニ_/'' ,!_!,!,!_,!、;;;;;;;;;;;;.ィ',"_ ̄¨¨''''''´
   V゙`}'Vラf"ヘ`lヽ∨Y´ゝ,/~!_j~ r- ,,__ゝ.,,_,,,〉〉ハ
     ーベヘニ\ヽ| (_ゝ〈  `''ー-ヒ,,,,,r!   `´ゝ入,!
        ヾ ー‐ゝ!У /,ノ    /_/ ノ     ゙!゙!,!
           ゝノ‐i_у    ノ/y‐'     ,r'У7
        __/r‐//_〉>,,、-<ヽ-f    _,,.ェ、ニ、_/
     〃ニヽ__`´ジー'-゙ー゙‐''"    '‐'´-゙'┘

逆に「スーパーロボット(特機)」はスーパーロボット(特機)で無人機が割りと良く出てくる。

リアルさよりもロマン優先のスーパーロボットなので、

人工知能の難しさはロマンで乗り越えてしまうし、

人工知能に人間的な人格を与えることで「登場人物」にしてしまうのだ!

熱い愛とか勇気とかに目覚め、強敵に立ち向かうロボット。それもまたロマンだろう?

ロボット物の主役は「人」だが、「人」とは別にホモサピエンスに限らず、

人間的な人格を有しているならロボットや自動人形でも主役になり得るのだ。

538 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:11:26 ID:RmqVivZ.0
        i'-'i
   ∧,   | __ |    ∧
   |, ヽ   | | | |    / |
   |  ヽ| | ,| |  /   |
   | |ヽ,/ □ `_ノ'| /
  \_|__O i_i O___,|__/
    ヽ_l二〉-〈二l__/
  |\|-_|,-ヽ_ノ-、|_ -|/|
  |/|_|l~'-,_,-'~l|___|ヽ,|
  i_____| ̄|[] | ̄|__i
   [_ u]|], [|__|] ,[[u _]
     l/ |_,| |!、__!|ヽl
      |] | ,| ロ '|
      | ||  |
      | ||  |
      | ||  |
       ノ | |   |
      /|_Π_/|/"ヽ|
          ∨



・・・なお、スパロボではそうした「リアル」と「特機」が当たり前のように混在するので、

マクロスのゴーストなどリアルロボット系の無人機が人工知能開発の難しさや暴走の危険性を語っている横で、

                      __//....||.........ヽ
                  ,---t / | | {.||   ',∧----、
               / ̄/......../ }_ll| | ゙'|| ̄ ̄ !l },..........} ̄ヽ
               「 ̄ |   | _| |.| | / ||ヽ   .| | |    | ̄ |
              |.......|___|ノ/ | |..ヽ||ノ  .| | |__|........|
              /  L三三/  | r--||三三三ソ――''  ヽ
            ,ィヤ / ̄ ̄`ヽ  L.._....||::::::::::::::::/ ̄ ̄ `ヽ、 r 、
          r // / ------ ',    `||:::::::::::::::l -------ヽ ∨ヽ
          kl// /r------t___|     .||:::::::::::::::ヽ r------tヽ∨_|
          ├┤三三_三三_____||_____三三_三三├┤
          |l/////////////////// ||/////////////////// l|
              |l///////////////////.||///////////////////.l|
           |l///////////////////||////////////////// l|'
            |l//////////////////.||//////////////////l|'
             |l/////////////////..||///////////////// l|'
            |l///////////////// ||///////////////// l|
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            |  ┌―――┐   ...||:::::::::::::::::┌―――┐::::|
            |  └―――┘   ...||:::::::::::::::::└―――┘::::|
            ├――――――――‐.!!――――――――‐┘

特機系の高度な人工知能が当たり前のように会話に参加しているとかシュールな光景が発生することになる。

サルファとかわざわざゴーストを開発しなくても、αナンバーズに声かければいくらでも人工知能を融通してもらえそうだったのだが・・・。

539 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 03:14:09 ID:3iLySRr60
そこは環境教育の差でしょうね
リアル系でもフルメタのアルもいるし

540 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:17:26 ID:RmqVivZ.0
         ,.ィ佳州州liⅥlⅦ州Ⅶ州州l}li、
       ィ州リ'州lⅦliⅦ'.wⅦi州i }l州lⅦⅦ{li、
   _ ィリ'州州!川.!州}liⅥ州}l}Ⅶ州il}l}l! li i,Ⅶ{li!
   ̄ ̄ノリ,イi州l}ll州i}l}lⅦ`Ⅶ{iイl}.ⅦⅧ州州州州li}!
    /.州イ州l州Ⅶ州l、ヽ .メ_`'__l}_l.Ⅶ州l州州|州i
    ,' 州lリ州Ⅶ}、Ⅵ{l|、.、_/イrZハ,ヾli}リ}州l州州州
.    l|}!.|!Ⅷ}》}lハ.≧x    行/リ リ}! l州l州州州
.    |l} .l} }リ州}l,ノl 必    ゞ‐′  .lリ'lⅣⅦ、} }
.    l}! Ⅵハ}l}Ⅶ}弋リ.}         リ' l! ∠メイ{
     '}  ノ{ ⅣⅦ`  ヽ        〃 /ーイ州l}
     ',  `  ヽlハ    <⌒ヽ  / ./:  lⅦ、}!
     \     !  \  ヽ-'′   イ    Ⅵ`-、
             / ̄`,  / _ x≪´  _ィzヘ、
              / ー‐'-、}‐'フx≪   ,xz≦////ハ、
               |  、___.|.// .x≦彡/////ィ彡≦/>、_
               | 、_  |' l}  |///////ィ彡//////////≧
               |     ̄.〉 ll  |////ィ彡////////////ィ//
          ,.ィl|   ァ'/ | .l| ル'ィ彡/////////////イ////
       x<///リ  イY:::ム /////////////////イ/////

『その辺突き詰めて考察した結果』

『特機を作る天才たちの知見がオーバーテクノロジー過ぎて凡人にさっぱり共有されておらず』

『普及した科学技術ではなく一品物の宝具、一代限りの畸形的進化として終わってしまい』

『特機と比べると弱いにしてもとりあえず凡人が科学技術として普及し継承し発展していけるリアルロボットが主流になってる世界』

『そんなこのスレでの描写となった!』

『きっと特機系の人工知能も、凡人からは理解不能なオーバーテクノロジーになっちゃってるんだろう』

『だから普通に人間並みの知性を持つ本物の人工知能がオーバーテクノロジーとして消えていく横で』

『使い難いリアル系人工知能を凡才がひいひい言いながら開発し運用している』

『そんな感じになってるんじゃないかな?』

541 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:18:15 ID:RmqVivZ.0
>>539
『・・・あれはリアル系なんだろうか?』

『神座乗せてるけど・・・』

542 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:22:44 ID:RmqVivZ.0
                  /  / _ __
                  ,   / ィ///////ミヽ
                 ,   (/7//////ルミミミ\
                 ヽ...._ j//´ 、´\ `ヽニー\
                 ィム゙ il /。 j  ,..\ \ニミミ\
                /λ。ヽv レ /.-:.:.,^ミ 、`ー―――ーz_
               ,′//二...._  .::チヌメ´  ! /`ミー―ムー‐ー´
               ,  //1z マヌ !    ̄    l ヾ !ミミミミミヽ
             ィ7 // ∧゙ ´ ヾ -      ,ト、_.,」ミミミミミミミヽ
            //ル/// ∨ヽ   , ァ    ル/!;!;!1ミミミミミミミミ\
          //////////レヘゝ   ̄    ∠=!1;!;!;、ミミミミミミミミ\
        ∠////////////i;l;!ll l//xz、 _ィZ=ニ! f;!;!;!ゞ、ミミミミミミミ\
      ///////////////,;i;!l;!l !/////ムーニニニ ヾ;i;i;i;i;≠ー=zー‐ 、ミミ
     //////  ///////,ィ;!;ィ´ !////ム7ニ/⌒ー1  \ ̄`ミミミミミヽ ∨ミ
   ∠/////// /////,ィ// ,ィ  !!/ノ_ヾソ_ニニニ ム   \ \` ーミ_リミミ
  /////// ////, / //  i!l=ヽ(ニニ) ´/\ i マ、  \ `ヽ  / \
 /////  /  //// ノ /ィ//   川ニニニ/ 〈    ハ \  ヾ\ \ `ヽ
///   /  //// ! レ/,ヤ   //j==/ /丶丶 / ∧\ \  \\ \
 ///〃 ///  ツく 〃 /// //// /   ` 、 _/  \\ \  \入 \

冒険者クリエイターの話に喩えるならば、

トークン技術は一応存在するものの、

腕の良いクリエイターはごく一部のS級冒険者だけで、

大部分の低ランククリエイターは知性化トークンを作ることすらろくにできず、

頭悪いトークンをたくさん戦場に並べて数で押してる程度、

そんな感じであろう。


トークンに目をつけた戦略方針自体は正しいだけに、哀しい姿である。

543 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:25:39 ID:RmqVivZ.0

                          /ィ ̄/´ ̄-‐──-、,    /
                         /l /|: : /: : : : : : : : : ``ヽ 、`ニ='
                      ,ィ‐弋>--' ,_: : : : : :=====-、ニニ、
                     / _f`<_: : : : :  `ヽ、: : : : `ヽ、: : : : \ ヽ
                    /'゙__ノ,メ、ヘ:::\‐- ‐-、: : : :\: : : ヽ,\: :\:\
                    //ノ: :/:∧: : \‐-ミ、ミ、:ヽ,: \ : 弋::\ : ヾ}
        __           レ´ (: : :|メt、\‐-ヘェァャf-ヲャ、\ミ、_ニ-: : : {
  ,-‐、_ィ-'' ´ ,\             ヽ ‐弋メュ   |ゞ‐'‐'   ヽ:f⌒`i: : : 弋 弋_
  |  レ|   r⌒ニ''゙           __ノ,ィ: |` ノ::::::.. !      ||r-'/:: :: ::ミミ弋
/:|  V'  | ( \            ̄ノノl  `__,,ィ    /〉-''゙:: :: :::::ヽ,::|`リ
〉 レへ  \_ノ  l           / |::ハ   `ニ''゙  _ / l/|: : : :::/ノν
、\| !ヘヽ      /               l:|  ヽ  ~    ヽ`` ‐-- 、,( ((
\i ||   ヽ     l              V ィ''ヘ __,,. ィ _||     .:7 ``
  \l|   ヽ   ノ             <´  .:::::::::|‐‐'''''''''||   .:::∠-──-、
   V    \=〈               \  .:::::::::| ; ;; ;;;ノ 彡-‐´_ -‐─‐-、;;\
     |      \             __):::::::::ノ ; ;/ィr/ /;; ::    :: ;;;ミ、;;;ヽ
     \   /   \    ,.ィ-‐‐--‐  ̄フ《_ュ/´ _/ァ/;;;;;/-‐──、.: :: :::::::::l;ヘ;;;|
      \        \< /// //  '--' //ノ/´-‐-、 ̄) ノ:::::::::::::::::|;;|;;;;|

なおリアルにしてもスーパーにしても、主人公たるエースパイロットが無双することには変わりないので、

プレイヤーがエースパイロットに無双させてる戦場ではやられ役になってしまうのも哀しいところである。

きっとプレイヤーの視界外、エースのいない雑魚同士の泥臭い戦場では、

物凄く大活躍しているだろうに。

何と言っても「戦争は数」なのだから。

544 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:26:24 ID:RmqVivZ.0
安価下1 質問・コメントがあれば

545 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 03:29:35 ID:3iLySRr60
敵に向かっていってくれればいいよ
っていう感覚で扱いましょう、AIは

546 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:33:38 ID:RmqVivZ.0
>>545

         ,.ィ佳州州liⅥlⅦ州Ⅶ州州l}li、
       ィ州リ'州lⅦliⅦ'.wⅦi州i }l州lⅦⅦ{li、
   _ ィリ'州州!川.!州}liⅥ州}l}Ⅶ州il}l}l! li i,Ⅶ{li!
   ̄ ̄ノリ,イi州l}ll州i}l}lⅦ`Ⅶ{iイl}.ⅦⅧ州州州州li}!
    /.州イ州l州Ⅶ州l、ヽ .メ_`'__l}_l.Ⅶ州l州州|州i
    ,' 州lリ州Ⅶ}、Ⅵ{l|、.、_/イrZハ,ヾli}リ}州l州州州
.    l|}!.|!Ⅷ}》}lハ.≧x    行/リ リ}! l州l州州州
.    |l} .l} }リ州}l,ノl 必    ゞ‐′  .lリ'lⅣⅦ、} }
.    l}! Ⅵハ}l}Ⅶ}弋リ.}         リ' l! ∠メイ{
     '}  ノ{ ⅣⅦ`  ヽ        〃 /ーイ州l}
     ',  `  ヽlハ    <⌒ヽ  / ./:  lⅦ、}!
     \     !  \  ヽ-'′   イ    Ⅵ`-、
             / ̄`,  / _ x≪´  _ィzヘ、
              / ー‐'-、}‐'フx≪   ,xz≦////ハ、
               |  、___.|.// .x≦彡/////ィ彡≦/>、_
               | 、_  |' l}  |///////ィ彡//////////≧
               |     ̄.〉 ll  |////ィ彡////////////ィ//
          ,.ィl|   ァ'/ | .l| ル'ィ彡/////////////イ////
       x<///リ  イY:::ム /////////////////イ/////


『まあ最低限武器は撃てるし弾幕も張れるからねえ・・・』

『下級のゾンビよかマシか』

弾幕張ってもエースパイロットは避けやがるが。

547 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:34:18 ID:RmqVivZ.0


     l   V:::::::/ /::::::::lマ::ム \              、ヽ
     l --  V:/  }:::::::::l マ::::ム                i ム
     i    ! \l::::::::::} マ::::ム  ‘,             l -l=i
    ∥ ー = 入  \:::::l  マ::::ム  !                ! l=l
   ∥   ニ l ゝ   \   丶_ノ  入           ,-lニ!
    ー ニニ .!ニ人   丶ニヽ__ニノヽ          /`¨ニ!
---∥  /ニ  Y.l l 丶     \´  `ヽ} l           入 ニニl
‐┴  ̄ /ニニ  i | !  `、    \ニニレ  l        / `ヽニニ!
 ′ー /ニニニ  !`¨¨¨¨¨\    ゝ入  !        /、  /ニニl
/    /ニニニ  i. . . . .斗<\   \ ! .!   _、+'”l   ソニニ∥
人  /ニニニ  }   _-=ニニ\  八\リ T  〈  \ /ニニ/
  〃ニニニ  '  "´  ⌒7ニニ\l=寸 `丶、  \ /ニニ/
 /ニニニ  /  _ -─ 7ニニニニ寸   ヽ  /ニニニ/
-=ニニニニ   /       /=イニニニく寸     Vニニニ〃
ニニニニニ  入.       // lニニ∧ニニ}}      \ニ/
ニニニニ  ′ >-- _     lニ/ V寸 !      マ
ニニニニ  /        ``ヽ ヽ/  V寸 }      ‘,
ニニニ  ′          \    )く {       ヽ
ニニニ./ i      (       \ /ニニ\>        ,
ニニ/   乂、、     `ゝ、     寸ニニ}        }
/  ` 、    `           寸ニニ入       /

                       , -'"A: : : : : :ヽ
                       /:/ッ)(゙i゙`ッ''、: :ヽ: ヽ
                          /: :i: ll: :|: : :ll: :i: : :ヽ: :、
                         ,: : :|_|: : |: : :/|:ハ: : : i: ::ム
  ,                      ,i: :::芹ミ、|,:/竺二l,: : :hr、:ム
.  ゙,                     /i: : |┴' ゙' ´ヾ-゙|: : ,iソ|iiiハ:ム    ,
.  ゙,              ヽ  /:/、: |、  '_   リ: :/l: :|i,iiiリムノ/少'
    ゙,            、  、ヾ::/|::l: :|:ヽ、   .イ: :/: :、:liiiiiソii,ii彡'辷ン
    ゙,           __ヽ、ヾミ、ト川ト:i;;;;;;;;;;]、,,,ノソヽ;;;;;;;|iiiii彡''ーiiiiiiiiiiiiゞ
    ゙,            ゞミミミミトiiiiiiiii_/;;平;;;;;_トiiviiiiiii彡彡ン辷: :\ ̄
     ゙;,          __;;ヾミミミリリ' ´゙゙゙レiレ''' 、,iiiリiiii彡彡彡ヾヒ: : : : \
     ゙;;,            /:': : :フミミミii_ ,,,,,,, ;; =====ヾミミミヾチ、: : : : : : : : \
      ゙;;,,         /: : : : : /::::::::ー~:::::::〆;;;;二;;ヽ;;;;;;;;;|ハ,,、ヽ: : : : : : : :ヽ、
      ゙;;;, _         /: : : : : :i;;; ::::::三三 r';;;;;;;;;;;;;=;;ン,/;;;;| ||;;;;;、iハ: : : : : : : :ヽヽ
      -シム、     /: : : : : : 入;;、:::::::ー-';;;;;;;;;;;;;;辷ン{};;;;;;;|:::||ハ;;;;;i:i ヽ: : : : : : : :ヽヽ
      ''ヾ,ヽヽ _  /: : : : : : : :ノ.゙ー-‐竺ー‐ ─: 彡ソ; };;;;;;|::::||::ト;;;;;ii ヽ: : : : : : ,, : ヽゝ
        ゙ヽ_ _}辷─ー‐----':: ::-、|;;;;l| |ヽ;;;;;;;;;;;;;ヽ};; i;;;;;;|::::::::::ヽ;;;iiム ∨:、ヽ: : :;;: : :ヽ
         ヾ'`ハ辷):::::::::::::::::::::,;; ,;.., };;l | |:::::ヽ;;;;;/;;ハ;; };;;;| ::::::::::::丶iム ∨:、ヽ;;;、:;;;、:::ヽ
           l;;;辷):::::::::::::::::;;;;::,;;::,;/;;;;||   |:::::::::/..,;;;;;;ヽ_|;;;| ::::::::::::::::ヽリ  ∨リ ヽ,リ;;;;、:::::ヽ
            j;;辷):::::::::,,;;;;;;::::, -'/;;;;;||   |:::::/:::::::::∥ム;;| 、:::::::::::::::::ヽ  i:::|  ヽi;;;;;;ヽ:::::、

                  /  / _ __
                  ,   / ィ///////ミヽ
                 ,   (/7//////ルミミミ\
                 ヽ...._ j//´ 、´\ `ヽニー\
                 ィム゙ il /。 j  ,..\ \ニミミ\
                /λ。ヽv レ /.-:.:.,^ミ 、`ー―――ーz_
               ,′//二...._  .::チヌメ´  ! /`ミー―ムー‐ー´
               ,  //1z マヌ !    ̄    l ヾ !ミミミミミヽ
             ィ7 // ∧゙ ´ ヾ -      ,ト、_.,」ミミミミミミミヽ
            //ル/// ∨ヽ   , ァ    ル/!;!;!1ミミミミミミミミ\
          //////////レヘゝ   ̄    ∠=!1;!;!;、ミミミミミミミミ\
        ∠////////////i;l;!ll l//xz、 _ィZ=ニ! f;!;!;!ゞ、ミミミミミミミ\
      ///////////////,;i;!l;!l !/////ムーニニニ ヾ;i;i;i;i;≠ー=zー‐ 、ミミ
     //////  ///////,ィ;!;ィ´ !////ム7ニ/⌒ー1  \ ̄`ミミミミミヽ ∨ミ
   ∠/////// /////,ィ// ,ィ  !!/ノ_ヾソ_ニニニ ム   \ \` ーミ_リミミ
  /////// ////, / //  i!l=ヽ(ニニ) ´/\ i マ、  \ `ヽ  / \
 /////  /  //// ノ /ィ//   川ニニニ/ 〈    ハ \  ヾ\ \ `ヽ
///   /  //// ! レ/,ヤ   //j==/ /丶丶 / ∧\ \  \\ \
 ///〃 ///  ツく 〃 /// //// /   ` 、 _/  \\ \  \入 \


・・・今ふと気付いたのだが、異聞帯の王って全員トークンクリエイターじゃない?

殺戮猟兵とか戦乙女とか多多益善とか。

548 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 03:34:44 ID:RmqVivZ.0
では今日はこの辺で失礼します!
ご参加頂きありがとうございました!
お休みなさい!

549 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 03:40:28 ID:3iLySRr60
おやすみなさい

550 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 16:23:20 ID:ewD2uwCU0
乙でした。

>>497,502
「魔法研究枠が何故か足りないな〜」と毎回思っていたのは、【魔法系研究】の枠は多くても、汎用の魔法研究枠が実は少なかったという事だったのか!

増やしたい…。魔法系の研究者をスカウトすれば増えるんだろうか。

551 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 16:40:17 ID:RmqVivZ.0
>>550

   __
   `ヽ, `ヽ                           ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)'
    ,.' -─-ヽ.                      人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)'
  <i !レハハハ))>  ゴオオオオオ      ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)i
    ル(リ_゚ -゚ノ!       ,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,       ⌒ヽ     ミ彡"
     / /wk|O―☆:::゙:゙                    '"゙  >>000      ミ彡)彡''"
.    / / !_i_〉l     ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_                )   彡,,ノ彡〜''"
   く_/_,ルノノ                ゙⌒`゙"''〜-、,,       ,,彡⌒''〜''"


      _
    ,r´===ヾ`⌒!>i<i
    !l|从ハノリ从リ从 )))  ルミナス
  __ |リ! ´ヮ`ノ´ヮ`ノリ
  |_ノ/i l i}{i l i \
  |i<_0JJつしし0_>
    !|| ̄ ̄||| ̄ ̄||

               イ
                   i !
         -==、_,斗く ̄ ̄ ` <二ニァ
          ヽ ∨/ //ド、__ヽヽ ∨ /
            ∨/ イ/ ,l ゝ二¬ ヽヾ'
           '.イ| /7,ニ ゝ トこ.ヾ!. トヽ
           !/ || !f'ヒハ! ヾ ヒiハiトハl ヾ 、
            |ゞ i゚¨´ _'_ ¨ ゚リノ l  ヽヽ
            | l`ト 、ゝ ノ /!  爪   \\
            |! ! l ∨i> <L._ト . !| ヽ  ヽヽ \
            ∨ イ' |′ / >-、 !   iヾヽ、\
              /!  l l / ,/ /⌒iト.  | ヽ ヽ !
           /  l   ! ∨   /   /   ヾ   !ヽ. \ヾ

.             ,斗― 、、
.           (∨ ,ィ‐ァ⌒''
.           ,、气` ´>-、 、
.        ,/  /^` "^ヘ ヽ ヽ
      // / / ハ ', ',  ', \
   -=≦ ,   {ハハ{ } ハ }  ', ≧=-
.       / l 乂∩ VV∩ l .八',、 `Y
      フ ゝ`∪   ∪ノイノ  ) )ノ
       廴 ヽ )、__^ __ イ (  ,ィ 八
     ハ 《只》=∀=ハ《只》 (  ハ
     弋,从( . } 《八》 } { ',  ノ Ⅳ
         ゞ乂ノ  V从,ノイ ),ノ
             /)h、_.ィl心,
.           ////////∧
          ̄ |^'|^^|  ̄
              ',│ l
               l.| l
             l| l
            lし′

『今の所、魔術班(≒長門)、文明の灯(≒まどほむ)、まほら(≒ネギ)、南天ちゃんあたりだね』

『なのはちゃんやはやてちゃんやエヴァちゃんやフェイトちゃん(二人)やレザードちゃんや紫天一家あたりを再配置すれば増えるかな?』

552 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 16:49:44 ID:RmqVivZ.0
>>550
『あと実はステラリス生物学も汎用魔法枠になる』

553 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 16:58:27 ID:RmqVivZ.0
『と、社会学だったか。すまないね。社会学はなぜか「社会学研究所」ではなく「生物学研究所」だから、僕の中で社会学と生物学がごっちゃになってた』

社会学系:軍事や新天地学や統治学は良いとして、なぜ生物学や超能力が社会学なのだろうか?
超能力:超能力関連

『ステラリスでは超能力は社会学の一分野なんだが』

『実はこの「超能力」ってのは「サイオニックエネルギー」なるものを扱う技術らしく』

『ローマ的には超能力ってよりむしろ魔法になる』

『従ってステラリス社会学は汎用魔法を内包する研究枠になる』

554 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 17:58:04 ID:5jsJ/nqs0
社会学=生き物関連の学問っぽいですものね。
後魔法研究者……仮面ライダーウィザードの白い魔法つかい?

555 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 18:03:11 ID:RmqVivZ.0
>>554
          >.:.:…‐-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``:.:.、xく  /
        /.:.:.,:.:.:-‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\xく.:``:.、
      /.:.:/′.:.:.:.;.:.:'゙´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{  \.:.:.:\
.     // /.:.::.:.:/.:.::.:/.:.:.:.:.:.:.:.:i:.l.:.:.:.|.:.:i:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、   \.:.:.:\
      /.:.:./.:.:.:/ .:.:.:.:/ :.:.:.:/.:.|.:i.:.|.:|:.:.:.:|:.:.i.:.:|:.:l:.:.:.:.::.:.:.:.:\   }、:.:.:.`、
.     /.:. イ.:./ /.:.:.:.:/ .:.:.:./.:i:.:|:.i.:.|.:|.:.:.:.|.:.:i.:.:|.:.l.:.:.|.:.:.:.、 :.:.:|\ | \.:.`.
.   ,:.:.:./ ∨.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:. /i.:.:i:.:|:.i.:.|.:|.:.:.:.|.:.:i.:.:|.:.l.:.:.|.:.:.:.:}.:.:.|  ∨   ゙;:.:.:,
  /.:.:/  |:/.:.:.:.:/ .:i:.:./_」:-ァァT丁[\八 }丁Tァト 、.:.:.:.:|:     !.:.l
  ,.:.:.:    Ⅵ:.|:./ .:.:|i:/.:.:{斗=≠ミ     xゥ≠=ミt.:./.:.:.:.:八:      |.:.:.|
  l.:.:.{       l八| :.:.:.|i:.:.:.:冰'トィ::(_       トィ::(_ }イ.:.:.:.:/  }     |.:.:.|
  |.:.:.|       \∧/{{ ヒ::zソ      ヒ::zソ }.:.:./;  '′    |.:.:.|
  |.:.:.|         /:.:.:八 ,:,:,:,:,:,   :   ,:,:,:,:,:, 厶イノ          |.:.:.|
  :.:{      /⌒V⌒i⌒V⌒i⌒V⌒i⌒V´⌒V⌒i⌒V⌒'へ.    |.:.:.}
  ゙:,.:\ __,  {K⌒'':....-‐…宀^宀'^  ⌒^⌒”   …┴- .:ィ尢アノ  __ ノ.:.:.:
   \:_:ノ  `'く⌒V⌒i⌒V⌒i⌒V⌒i⌒v/)┬-v''^/〉_/\ \:__:ノ
        /癶^''¬┴-   -‐…  ┴/ {゙'┴ / /}{    ,
        //   |:.                ー     /7 |    _〉
        'く    |:::.            /           イ |  / }
        / ` ( \::__::::..      /           /   |/  |
.       /    〔\   `丶::.   __/           ´   .::|    |
      /    {`       \/::::::::``:...、  /     ..:::::|    |

なのはちゃんが哀しそうな目をしてそちらを見ている

556 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 18:08:17 ID:RmqVivZ.0
>>554
>社会学=生き物関連の学問っぽい

『そうそう。緑色だし』

『人間も生物の一種と考えれば、社会学は人間に対する生態学か何かと解釈できるかな?とも思う』

557 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 18:27:53 ID:ewD2uwCU0
再配置ってどうやるんだろう…?

スカウト枠で魔法研究職に再スカウト…でいいのかな。

護国概念人材登用(国内から登用):なのはを魔法研究者として再スカウト
鬼の下僕、墨目(死体を復活させてスカウトする): レザードを魔法研究者として再スカウト(アンデッドになっても困らなさそう)
メイズスター(ボウケンジャーをスカウトする):フェイト(息子)を魔法研究者として再スカウト(ボウケンジャーもしているので)
ステータスマジック(能力鑑定):フェイト(妻)を魔法研究者として再スカウト
神堕とす忌むべき左手(万物の鑑定と魔改造。応用で技術窃盗もできる):はやてを魔法研究者として再スカウト
蟲惑的な吸血鬼(人材を吸血鬼化して洗脳する):エヴァを魔法研究者として再スカウト(…すでに吸血鬼だっけ??)
赤の多元生物闘技場(ボウケンジャーをスカウトする):レヴィを魔法研究者として再スカウト(ボウケンジャーもしているので)

…微妙に足りない。

ユーリ・ディアーチェ・シュテルをスカウトするには研究枠も要りそう。

558 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 18:56:14 ID:RmqVivZ.0
>>557
おkです>スカウト枠で再スカウト

559 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 18:57:35 ID:RmqVivZ.0
>>557
「魔法学園」とか作るとスカウト枠も増えます。

560 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 20:18:21 ID:RmqVivZ.0
>>557
あと、ユーリ・ディアーチェ・シュテル・レヴィも普通にスカウト可能です。

561 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 20:32:50 ID:ewD2uwCU0
枠があればスカウトできるのは分かりますが、残りのスカウト枠って、

コーディネイト人材製造(遺伝子改造で人材を作る):…既にいる人材を遺伝子改造?
過負荷人材登用(過負荷の人材を球磨ーが拾ってくる):過負荷な魔法研究者居たっけ?
機械聖典(他文明からの拉致・改造・洗脳):他文明からなので明確に×
なろう(なろう小説のキャラをスカウト): なろう小説のキャラではないはず
カルデアのマスター(ぐだ子ちゃんのコミュ力で英霊等をスカウトする): …英霊?
静風の日暮(スパイスカウト枠): 元スパイのなのフェイならいけるかも?
ミッドTVスカウト(ミッド人をアイドルとしてスカウトする。):ミッドアイドル…?
実物提示教育(情報から人材を具現化してスカウトする): 岸辺露伴の漫画「リリカルなのはシリーズ」から具現化すれば行ける…?
ホビホビの実(対象者を玩具化して洗脳して情報抹消する):身内を情報抹消するってどうなんだ…?

みたいな感じですが。

562 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 20:36:03 ID:RmqVivZ.0
>>561
『無ければ作る!青の基本だろう?』

『ああ、思えば汎用スカウト枠も少ないね』

563 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 20:43:18 ID:ewD2uwCU0
無理やり枠に当てはめるならこんな感じだろうか…。
はやてが、はやてであってはやてじゃない気がするけど。

護国概念人材登用(国内から登用): ユーリを魔法研究者として再スカウト
コーディネイト人材製造(遺伝子改造で人材を作る): フェイト(妻)を魔法研究者として再スカウト(ディアスポラ文明に魔法コーディネイターとして潜入してたので)
過負荷人材登用(過負荷の人材を球磨ーが拾ってくる):
機械聖典(他文明からの拉致・改造・洗脳):
なろう(なろう小説のキャラをスカウト):
カルデアのマスター(ぐだ子ちゃんのコミュ力で英霊等をスカウトする):
静風の日暮(スパイスカウト枠): なのはを魔法研究者として再スカウト(元はマギカからのスパイなので)
鬼の下僕、墨目(死体を復活させてスカウトする): レザードを魔法研究者として再スカウト(アンデッドになっても困らなさそう)
ミッドTVスカウト(ミッド人をアイドルとしてスカウトする。):
メイズスター(ボウケンジャーをスカウトする): フェイト(息子)を魔法研究者として再スカウト(ボウケンジャーもしているので)
ステータスマジック(能力鑑定): ディアーチェを魔法研究者として再スカウト
神堕とす忌むべき左手(万物の鑑定と魔改造。応用で技術窃盗もできる): シュテルを魔法研究者として再スカウト
実物提示教育(情報から人材を具現化してスカウトする): はやてを魔法研究者として再スカウト(岸辺露伴の漫画「リリカルなのはシリーズ」から)
蟲惑的な吸血鬼(人材を吸血鬼化して洗脳する): エヴァを魔法研究者として再スカウト(…すでに吸血鬼だっけ??)
赤の多元生物闘技場(ボウケンジャーをスカウトする): レヴィを魔法研究者として再スカウト(ボウケンジャーもしているので)
ホビホビの実(対象者を玩具化して洗脳して情報抹消する):

564 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 20:56:50 ID:ewD2uwCU0
既存案に、魔法学園と汎用人材スカウトを入れるとこんな感じかな。

【汎用研究案】
【汎用研究系】基本なんでも研究できる。
研究技術1:神座システムレベル12(23スレの643)…神座は基本汎用枠
研究技術2:ダメコン神座(23スレの645)…神座は基本汎用枠
研究技術3:亜夢界ローマ計画・改訂版(23スレの1039)…対応する枠が無さそう
研究技術4:停止神座(23スレの1072)…神座は基本汎用枠
研究技術5(ワムナビ):真なるディス・レヴ(23スレの1062)…無限力ロボットのエンジンと言い張れば無限力研究所で研究できるかも?程度
蛮族研究:ヴァンダルー教とアンデッドの月(23スレの1039)…ヴァンダルーが嫌がっているので、対応する枠(神格研究所やヴァンダルー研究枠)が使えない
木原志向・完(秘匿技術を含めて何でも研究可能):E-GO55…一種の無限研究枠になるので残してみる
英知への道:終焉汚染魂救済計画(23スレの1074)…対応する枠が無さそう
失われしベルカ(秘匿技術を除いて何でも):ステラリス系技術研究所
ダヴィンチちゃん:ガシェットスーツ用多機能メモリ>>190…対応する枠が無さそう
エマーリオ:魔法学園(魔法の研究と魔法研究者のスカウト・育成を行う学園)
ロバート:スカウト組織(望む人材を探してスカウトしてきてくれる組織)
サイエンスネクサス:偽神座式スキルメモリ研究所

565 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 22:29:20 ID:RmqVivZ.0
_____ _
       ヽ   // __zzzzzzz_
        i_/洲州州州州洲州≧x__
        州i!洲i!洲i!洲州i!洲i!洲i!洲州>ー-
         州i!洲i!洲i!洲/|州 洲 洲 洲>、
         州 洲 洲i!州´~州i!洲i!洲i!i! 洲州i!、
         仏州i!洲i!_北_V 洲i!洲i!i!洲州i!ハ\
         州i!洲i!|!/γヽヽ `ヽ `|| 州i! 州i!i| ヽ
         州i!洲i!|!ゝ ゝ万    イテヽ州i!川い
         レ´ヘ|`ヾ       . |」 州i!洲i! | |
         ヒ-ゝ  ヽ      j   州i!洲i !/
         い ̄\      __   ´州/|/ ノ
         |レ|   ゝ- 、  ≦/   ノ ´   ´
        ムL__ヽ ヽ、 _ ―く
        ム―― 、`ヽ  ゙   ヽヽ,
        ´//////ヽ|      i ゝ/
       爪三三三三リ      ,刈
      人/////////「 - _ ヽ__ ノ
     .人/\/////7こ>- 、|>ヘ
    //////∧///∧/////о\/>-、
-</////////∧/∧/////о///////>-r

『あと、育成枠で再教育したり』

『学園枠で再スカウト・再教育したりでも』

『可能かな。>再配置』

566 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 22:39:32 ID:RmqVivZ.0
  .,ノⅣil{,l}l},i}i.l}l}l.Ⅶ{!-l}、Ⅶl}l}l}l} Ⅵ{lィⅦ-Ⅶ.}Ⅶ l.}.州州{l}{!
  〃' lⅣl}l},l}!lⅦ}Ⅶ!.l} {!. Ⅶ州l}l '´Ⅵ、Ⅶ} lⅦ}l}`リ,州}Ⅳ}!l}
 ,′ .l}l} l州l}.l州}、Ⅵ __ `Ⅵ{l|   , -  l}!.}l州州州l{ノ }!
 |  l}.| .Ⅶ,'l州l}l}、-zァ云zミ-Ⅵ  ァzィ云zzミlⅣi}l l}Ⅵ{、
    l!.l }lⅨリ !ⅦⅥ乂;;;ノ'`    ´ 乂;;乂ィリ州ハ{ソノl{ `
.     ', ./ 刈'}l、ーⅦl.`=彡''  i    `=彡〃/'‐ィil{
        /l} l≧:ヾ.       |.      / /チ::::l |
       ,rイ |l:::::l|:.      :!′     /:;!ハ::::! |〉、
      .,イ//{ .';::::::|:.丶   ` ―― '’  ./::::|::::::,' .l'/,ト、
   ,.ィ///l'/,li V:::i!:::::..`:..、     ,...:;イ:::::::;!::::/ .州 |/,ヽ、
 ,イ//////∧'/, \ヘ:::::.\`:...、_...イ:://.:イ:::,'/ .////////,ヽ、
'/////////,li,'V/\ `<_.\:::::::::/ ノ/.:>'  .イ///////////,ヽ
//////////,}li/,V/,>、   \__/ ̄ ̄´  ィ///////////////,
/////////////,ヘ'////≧.   l||   _,x≦彡'///////////////,
/////////////////////|.  |||  |//彡'/////////////////,

『例えば』

・影人(戦闘系スキルと引き換えに、内政偉人にジョブチェンジできる):

『ある程度戦闘系スキルを与えた上で』

『影人で無理やり内政偉人(偉大な賢者)だと再定義すれば』

『研究枠は与えられる』


『他にも』


くじら改造&真黒育成(汎用):
技能アプリケーション(脳にスキルを植え込む):
偶像の化身(固有技能含めて何でもあり):
スキルを創るスキル(めだかちゃんが新しいスキルを作って覚える):
めだかスキル学校(めだかちゃんのスキルを誰にでも何でも教えられる。一般兵でも固有能力でも):
完成G(他者のスキルを使いこなす):
育成城(育成対象キャラがスキル:オール80を得る。):
全ては私の両手を通して(スキルを売買可能):
ステータスマジック(能力の鑑定および書き換え):
神堕とす忌むべき左手(人材を改変し強化する):
リバースサイド(偽造品で世界を騙し、無理やり育成を行う):
アンデッド育成城(経験者をアンデッド化させてスカウトし、教員とした育成城):
スキルを作るスキル(テーマそのものが矛盾したり破綻していない限り、どんなスキルでも作れる):

『あたりが使えるね』

567 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 22:44:19 ID:RmqVivZ.0
安価↓1 TS or アーッ! or SCP or 諜報試運転 or 外交試運転 or 研究試運転 or コミュ
or 転生描写 or 技術描写 or 五色ゲーム or 円環少女 or 色宗教戦争ゲー
or メガテン派閥ゲー(ジャンヌ) or 没落だらけのステラリス or アインハルトTS大人堕ち
or 終わクロ・ホライゾントークン or 禁書トークン or ネギまトークン or リリカルなのはトークン
or ゼロ魔トークン or フォーセリアトークン or オーフェントークン or まどマギトークン
or マップストークン or 円環少女トークン
or 汎用魔法研究枠の増やし方:育成編 or 汎用魔法研究枠の増やし方:研究編 or 汎用魔法研究枠の増やし方:スカウト編
or スカウト枠の増やし方:育成編 or スカウト枠の増やし方:研究編 or スカウト枠の増やし方:スカウト編

568 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 22:48:01 ID:ewD2uwCU0
スカウト枠の増やし方:スカウト編

569 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 22:51:23 ID:ewD2uwCU0
>>566
実物提示教育などで無理やり再スカウトするよりは、育成枠で研究者にする方がスマートな気がしますね。

570 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 22:51:45 ID:RmqVivZ.0
                  ___`ヽ、
          、___ ィ≦州州州州ヘレ=-
            ヽ洲州州州州州州州州ヽ
           イ州州从州ムく不州州州州;
          イ㍗州州トマ州!ヽ_ ―州州州マ!
          イ" 州州∧_マゝ"ヲリ"州州州弋
         /  州州州f ヲ    ¨ 从从|〉)弋
           从 マ!マ从"  ,__,  " , ィ彡|`
           双 ヽ从ヘ "="  ノ |/ト- 、
            ゝ     \   イ/:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             `  ,< ̄ `Y彡":.:.:.:.:.:.:.:.―ソ
               ',:.:.:./ ̄ /:.:.:.:.:.:/ィ" ̄ ヘ
             / ̄マ.:.:| О /.:.:.:.:.:/ イ:.:.:.:.:.  i
             /.:  入そ /.:.:.:.:.:.:i イ:.:.:.:.:.:  i
            ./.:.|  /.:.:f" i.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.   /
           /.:.:.:|∨.:.:.:j  /.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.   イ
           /.:.:.:.:|.:.:// ,'.:.:.:イ.:.:.:.:.:.:.  /イ
          ,イ.:.:.:.:.:.Y.:.ノ ノ.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:   イ/
         ,イ.:.:.:.:.:.:./.:.:ノ ノ.:.:./.:.:.:.:.  〃イ
        ,イ.:.:.:.:.:.:.:/.:/ j.:.:.:./.:.:.:.:.:.   //
      ,イ.:.:.:.:r彡"-"-<彡i.:.:.:.:.:   //
     イ.:.:.:.:.:.:人.:.:|:.:.:.:.く:.:.:.:/:.:.:.   イ/
    イ.:.:.:.:.:ノ.:.:.:fフ.:.:.:.:.:.∨/.:.:.:  /イ´
  / ><.:.:/ ム.:.:.:.:.:./V.:.:.:  /イ´
<"<".:.:.:.//  ,'.:.:.:.:.:.:/ ̄ `ヽ、/イ
<´ヽ、_//|  |.:.:.:.:./__   /.:イ
///>-イ//   !.:.:.:くフ  ヽ、 ,'ミi!

『内政の基本はリソースを使ってリソースを増やす、だ』

『枠も同じ。枠を使って枠を増やそう!』

『スカウト枠もスカウト枠それ自体で増やせるのさ!』

571 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 22:52:20 ID:5jsJ/nqs0
スカウトがうまい人間をスカウトしよう……
豊臣秀吉?

572 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:00:23 ID:RmqVivZ.0
                        _ _ _
                     ,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>..、
                   r‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--ォ:、
                  ,l!::.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:i:.:.
                  l:i.:.:.:.:.:.:/ ヾ:.、:.:.:.:.∨:.l.:.:.
                  l:|.:.:../    \\:.:.}:.:.|:.:.l
                   川:/_ __ ,  、__ \\:.:|:.:.!
                     /:.|:{ ィ-r:r‐ 、 -ィr:r‐z.Y:.|.:.:
                  ′:.:ト    ̄  }   ̄  }:.:l::.:
                 /:.:.:.::.圦    、       j:. !:.:.!
                 .:.:.:.:.:.:.:|::::..         ム.:|:.:|i
              /:.:.:.:.:.| .::!::::::.ゝ  ‐=マハ イ::::l:.:|:.:.||
            . :.:.:.:.:.:.:.:.:.l .::|:::::::::|:.   マハ. .!:: :!: !:. |ト
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| .:.!:::::::r!    マハ !::/:. l:.: 八
         . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:K /j     `¨ {〃:. !:.:.::.:.:)
       イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.: !∧/       {{.!:.:.|:.|<
     . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:==-― 7/  ∨:.:∧-=ミ  ,....  乂:.:.:.|}  >-=  __
  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧      /  ∨:.:∧      /:.:.:.:.:/リ \ .|        厂}
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ∨   ./      ∨:.:∧__彡′:.:.://   .\     /  |
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ∨_/       }∨:.:∧.............../:.://     \.   /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. /     \       | }ルハ:.}...............{{://   -―==彡
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         .>――-< Ⅳ............................{ /     |         、
:.:.:.:.:.:.:.:.::/            /  } ∨......................./K.       |         }

『スカウトに必要な能力は主に二つだ』

・能力鑑定:天下馬無し。いかに優秀な原石も、それを見出してくれるスカウト無しには出世できない。

・コミュ力:優秀な原石を見出す才に恵まれても、コミュ障では勧誘に失敗する。

『例えばウェイバーちゃんは能力鑑定に非常に優れ、コミュ力も割りと高い』

『だからスカウト(斥候と語源は同じ。「探し出す者」「見つけ出す者」の意味)としては非常に優秀で』

『実際時計塔では優秀な人材を大量に集めている』

『本人としてはあまり嬉しくない才能ではあるとしてもね』

573 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:04:26 ID:RmqVivZ.0
              {:.:{
           \_/´ ̄ ̄`二ミ 、/7^ヽ
             /: : :.⌒⌒ヽ: : :.\ヒ7.: : : :.\
            /: : :./ : : : : : : : \: : ヽ ∧: : : : :.ヽ
             /: : : {.: : : : : : : :: :: :.}: : :.∨∧: : : : :.}
.             {: : : : |: :{.: : :.i: :i: : : :|.: :: ::.}:\}.:. :. .:.|
              i|: : :i─-、: : :.|: :|: : : :|.: :. .:.|: : ∧: : :.`\
    r-、     ノ:{: : :|芹示  ト、´ ̄`}: : :.乂.:: :.∧: : :.\ ̄´
      ∨ヘ  /∧: :| じ} \{芹示//: :.∧.: : : :.∧\_\
     } }/{/{/: :.ヽ{ "" /   じ} イ}: :厶イ.: : :. :. :.\_
    r<_{八 |: :i: : :.ト、  、__,  ""/../: : :.|: : :.| .人_
    / ─`Y i从{\ .{乂ヽ _  イ/: :/イ: : /: : 人\ト、
    〈 二ュ} } / ̄{⌒ン、_/`\-ノ/彡イ\≧=-
   ∧  Y  /イ  _}//个}}    // ̄ ̄\
.    ∧ } /   L二二//二ユ´ ̄      \
     /  {     / /∧\ \         ≧┐
.    /   .ト、  / .//二ヘ ∨  \      / //
   /   / \/ L_{ {──} }    \__ / ̄ ̄\
    {    | {      |i  ⌒ヽ.     \         \
   _|    | ト      |{     ∨     \         \
  {│   ∨ 厂} ̄´  ` ̄ ̄ ∨      ヽ       }
  |∧   ノ / ∧          ∨               |
  {  ーイ  /   ∧          \                 |
   \\  ./       〉  ∧       `Yミニニ\      \
    \\{     /  ./ ∨          \ \      }
      } }    {{  厶┬へ            \ \.     |
      `Y     \./  辷」}        /´ ̄ ̄` i
       ∨     /    | |      /     }_.}
.        ∨   /     .| |___/      /  {

『そして二つのうち、より重要なのはコミュ力だ』

『能力鑑定についてはローマなら代用方法はいくらでもある』

『例えばステマもあるし、それ以外にも諜報で調べても良いだろう』

『だが、(洗脳とか脅迫とかではなく穏便な方法で)勧誘できるかどうかについてはコミュ力が物を言うからね。』

『よってコミュ力の化物であるカルデアのマスターやアッシュもスカウトとしては非常に優秀だ!』

574 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:05:48 ID:RmqVivZ.0
          /,イ,ィ'il|ll州!l!. Ⅶ}l }i|l Ⅶi.}l!.Ⅶl|l,州i!l州l|i
        〃 ,リ'/,ィ州}li|li{tーⅦ},.{!l! Ⅵ'l}´}Ⅶ州l.il|l|}li |!
         〃,イ,i{!,l!}l|,}i'´}   Ⅵ州` `',ィ ,リ'.l| l州l lil li
        .〃.i|,州,i|!l.Ⅶ! ,ィf云ミ `ヾ!  _ィf云ミ、. l|!リi!.| |l、
         i!,リ'}!i|l!}!i|l!,イ! l-、:ハ     i´-、i} }liイ!{,i|.i|!lミヽ
          |l! ,l|!|lriⅦ!ヾ!弋ニ'ノ  :i   弋ニリ〃,州l|州li
           |l!.ノ'|.}l i.〉l|l}i.、` ̄   |     ̄   /イ{.|{l.ル{`
             .|lハ、ヾ〉、`        __,;::    /ー,ィ{
              `}ハl:、    }`_ _i´{   ,イilハli|`
                  l从i.、 }:l, ,.イ:/:/.;':.:.:: ,イl从! `
              }`ヽ、_从/}:/)::/::;'.., -<{Y_
             | 〕ry}:/i ,ノ{ (:/.}:/::/.|,ノハ
             (:ィ:(}/}::::}ハ::}‐/イ():/ ̄ _,:|
             ,'/;/ . ノ.:::{.,':;、::i' ノ/zニニ///,}z、, , , , ,__
             lし'  ,}::::::Y:{ノ:::Y/´:lj , ィ//ィ///////////>, 、
            _,.ィ|   ,l:ハ::::ノヽ::{, イ///////////// /////////l
     _,..,..ィ'7/// :|  :l;j .}::{ ノ/l__|////////////, .//////////}
   イ//////,f≦云}`ー‐--‐‐'.イ:/:ノr‐、'////////////,' i//////////,|

『こうしたスカウト向きの人材を(再)スカウトすることでも』

『スカウト枠を増やすことはできる!』

『枠(リソース)を使って枠(リソース)を増やす!内政の基本通りだろう?』

安価下1 質問・コメントがあれば

575 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:12:25 ID:RmqVivZ.0
>>571
        .,ィ
   , z ―=くト- 、
z7´'//////,Nハ///> 、_,
/////////リ|V|lトミ/ハ//ミ、
/////////,イ'`||ト、Vl|ト|/ム、
////////,' リ._--__ V V/lミ=-
//////|リllイ/ fテミヽ  'Vl|ヽ
/////,ハ| lミll、_ヾ/じ   ` i
/////,| '   `  `´       |
///,トミl|             ',
!|//i|ヽ'ミ、         , -、. |
ィリ`マ  ヽ         '′   l
 >、_               |
ーイ _, 、_             |
     ヽー- __  -―'
       ヽ   ィ' ´

『・・・秀吉ってスカウト上手いのかな?』

『「豊臣恩顧の武将」は、結局秀頼を守ってくれなかったけど』

576 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 23:16:40 ID:ewD2uwCU0
スカウトした人が死後まで忠誠を尽くしてくれるほど、呪いに近いコミュ力を持った人かぁ…。

577 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 23:17:27 ID:5jsJ/nqs0
>>575
うむむ。
しかし一流のスカウターとなると意外と難し、ルフィ船長呼んでくる?

578 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:19:46 ID:RmqVivZ.0
>>577
                          /
                   \__     '
                    _>≧=,
                 ,≦フ州从州/l
               ,//从州从从/
                   ///从州从/|
              ,:'从ヲ,'从州从V_レ'
               /// /州州/,<| V':,
             "  ' レ州V i/  ` マト、
              _ -""フW  _-ラ≧x ヽ         ,
                   ' У  ´ └ ┘ //\ __  <
                 r          ",:'州不ハ ヽ }州州
                 |         , // ,i < .ノ从州
                  〈 _ -- _    ./  ,--≦州州州
                { `¨¨´      /  从州从州从
                 ,       _. ´   '´ |∧州州州
                ,   _ - ´      _|i レ三三〈
                 ー - __     _ ´         }
                       ヽ ≦     _____!
                    -≦     -≦ニニニニニ |
                  /´     -≦ニニニニニニニニ,

『ああ、ルフィちゃんは実際スカウト能力高いと思うよ?』

『コミュ力も鑑定眼もある』

『ただしビッグマムと同類の赤タイプ』

『よってローマでも制御できない、ってか』

『扇動した仲間達と一緒にローマに反旗を翻すタイプじゃないかな?』

579 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:21:51 ID:RmqVivZ.0
>>576

                       _..........-‐ァ_
                     ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ー-......._
                 ___//::::::::::::/::::::イ::::::::::::::::::<´
                  ト、`ヽ:::!ヽ::::::::::::::::ノ!::::::::::::::::::::::::ヽ
              /リ::::::ー.ゝ、.l:::ハ:::::::::/::::-ニ二:::::::::::::::>.._
                {.ノ;:;:<__,.ゝ`、{、l:::lヽ::::::::<::::::::::::::::::ー--‐`
           ∠ノ   <_,..>ヽl、}:::l\:::::::::::::::::::::::::ヽ
               '  ,へ   <__,.>、:::、 j::{ヽ::{ヽ:::ト、::ト、
                l、ィ/⌒_    <__/ ‐-,.ヽ}::ゝ,Yー,.ゝノ,
             、 jrァr-,     ,ーァイ ̄ノ/´ノ/._ノー
             ノ .ゞ'       ;:: ,イ´ ̄ '"::::::::::::乂
             ,.-=〈      、   l ̄二二二二ニ>'"ヽ-ゝ-
        〈⌒'" .lニニl.ヽ    -‐   .! .l二ニ=ニニ(、
      ,、)    'ニニ!  ;´      l .lニf´  ノ_---――- 、
     ノ ヽ    ヽニl 人   ,..イ .l .lニノ__-二二ニ/ニ二l.l
.     (       jニニ!/ .j  ̄ ,.ヽ j,. イ二ニニニ/ニ> '" l.l
     r'     ノニニノ/ヽ,.-'"ニニニニニニ/ニ//ニニ==
     / `ヽ,.、_ノニニ/ ,.イニニニニニニ=‐''''"_<ニニニニ

カエサルならできたぞ?カエサルならできたぞ?カエサルならできたぞ?

(カエサルの部下は、カエサルの暗殺後も彼に忠誠を尽くし、養子であるオクタヴィアヌスを守り立てて、そのお陰もあってオクタヴィアヌスは優秀な二代目として帝政を確立した。)

580 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 23:22:29 ID:ewD2uwCU0
曹操はコミュ力高そうだが、曹操自体がスカウト難しそうだし。

581 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 23:26:43 ID:ewD2uwCU0
あ、P4の主人公はコミュ力高そうだし、スカウトもできそうな気がする!

582 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:28:51 ID:RmqVivZ.0
>>580

                 ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
               ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
              , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
             ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
              ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
               ,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
            i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',
            i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
            ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
             ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'
               l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// '
                ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,
               , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
                 !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
                   };;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i
              ,';;l:.:.´  ̄  ̄ ¨ ''ー-,_{:::::::;;::;;;::k
               l;;l;;;;;;;;;,,,:::::::::::::...,,,,,:::::::::::::::;;;:::;;::i
                l:::l;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;::;;:::i
               ,':::,'::::::;;;::::::::::::;;;;,,:::::::::::::::::,;;;;;;;;:::l
              ,':::,':::::::::::;;::::::::::::;;;;;;:::::::::::::,';;;;::::;;!'
             ,';;;,'::::::::::::;;::::::::::::;;::::;;;;:::::::/;;;;:::;;;::l
             ,'::/::::::::::::::::::;;;;::::::::::;;:::::::::/;;;;;;;;:::::!
           ,<,ノ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,::;;;;;;:::;;;:: ハ;;;;::;;::::::l
    _,,,.._,,,-- く´:.:.ヽ、;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::!i;;;;::::::::::l
,,..-ー '゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、:..:..:`ヽ、:;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::i'' ̄ ̄~i

「だね・」

「というか、王様系は基本無理だね」

「王ってのは基本、他人に臣従しちゃだめなんだ」

「カルデアのマスターなら、同盟者となったり、逆に臣下として仕える形を取れるけど」

「僕もまた王だからね。同盟者ならまだしも、他の王に臣従はできない」

「アルトリアのように国を救うためなら身売りする聖人タイプの王様でギリギリ?」

583 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 23:30:35 ID:5jsJ/nqs0
……最終奥義ハーレム主人公。
異世界系のハーレムだとある程度の特殊能力者が集まるゆえにスカウト的な面も……

584 名無し-Red-市民-2 :2019/03/26(火) 23:31:29 ID:ewD2uwCU0
コミュ力高い有名人って、王様や反政府組織のリーダーが多いから難しいですよね。

585 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/03/26(火) 23:34:13 ID:RmqVivZ.0
>>583
              ____
            r ニ=ー: : : : : : : : : > 、
       , -=j: ´: : : _,.: : : : <: : : : >.、 _
      /,ィ/⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 二ニイ _,ィ
        l:{/: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、: : : : : : ` ̄: : <
      ,j∨: : : : : : : : : ト: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : 、ヽ
    ///: : : : : : : : : :|  \: :ゝ_、: : : : ハノ: : : : : : : : :\ヽ
   //ィ ′ : : : : : : ハ: !  / ̄`ヽ:.ー: : l : : : : : : : : : : : ヽ
.  /八 ∨: : : : : : 乂: : l   ィf。示ハ: V,へ: : : : : : : : : : :ハヽ
  {!  l  |: : {: : 斗匕ーノ-ゝ  "乂ぅリ i:l ハ´ !: : : ハ、: : :ヽ: i
  ` ,′ i: ト:ゝ: :乂ィテ:ハ       "  ノi: :ハ イ: : : 八:ハ:!ヽ∨
   / 、 ィハ:..ヽ:.ーゞ 乂ソ ,      'ノ:: : l: !: : /ノ リ }′`
>く ーy: j: : : : i\: ミ=-   _ , ,イノイ: : :/ ´
::::::::::>l: ハ: : : : l: : l`: : ゝ _    / 彡イ
:::::::::::::∧:{ ゝ=-!: : : : : l: :トミ ー l´_,イ´   ト、
:/:::::::::/`    ゝ: ヒ_, ーゞーr yf    /::::ハ
::::::::::::/          ̄__/jーti  _,./:::::::::/::ト、
:::::::::/       /:::::/::,ィ:i:i/ー/::::::::::::/::::::::::\
::::::/    _, ィ ̄:::::/:::,ィ /:i:ij イ:::::::::::::::/::::/"_::::ヽ_
:::::〉_,ィー=く::::::::::::::::/:::,ィ レ:/ /::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::ハ
::/{:::::::::::::::::::::::::::::/:/ i " /∧___/:::::