したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです27【R-18】

1 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/01/15(火) 16:22:01 ID:xwq7Th1s0
     ;:;:;                                 ど
     ;:;:            ,r'" ´ ̄ `ヾ、.          明.  う
     ;:;:.           . I ─  ─ .ヾト、       る   だ
     :;:;:;.             ハ (●) (●)  !.::\.      く.  お
     ;:;:;:           /.:.ヽ (_人_)  yイ.::.:::ヽ     .な
     ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`7ゞ-<.:〉.:.:. ::i:.:::}   ろ つ
     从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:. ::|.:/     う .た
      从从魔力}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.::り.    ?
         ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\
                \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
                /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
                 {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
     __           \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:| 
    /.:.:./ンく";;〕      \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
    ヽ;::/::::::....;;;ヽ、       > 'ゝ─‐イ、
     ヾ;;;;;;;;:::...;;;;〈       `ー' ``''ー‐'
      ‘ー.く`ヽイュ、
         ソ´・ ̄ス_      お  暗 :::::::::::::::::::::
        ./ ・ ・、√: : : ヽ.  ら. 靴  く :::::::::::::::::::::::
         >.= イ: : : : : ;_;|   な. が  て ::::::::::::::::::::::
      /l_"/( ヽ}: : : : .]   い わ   :::::::::::::::::::::::::
      `ー――` \ : : : イ  わ か :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・このスレは【魔法有り】のファンタジー世界に生きる【科学者、やる夫】が王様の無茶な注文に必死に応えるスレです。
・参加して頂ける方は【王様の無茶振り】を満たす【科学技術】のアイデアを提供してやる夫君を助けてあげてください


ウィキ: ttp://www61.atwiki.jp/muchaking/

過去スレ
【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです【技術開発】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1391541053/

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです26【R-18】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1542734045/

2290 名無し-Red-市民-2 :2019/02/16(土) 09:06:45 ID:wdkvsnEY0
あ、罠だったかw

2291 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 09:16:50 ID:5hyvgSIU0
                              -=ーミ、
                              ___\::ヽ-==ミ、
                           .   ´:::::::::::::::::::::::::`丶
                    .   '´,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ,  ´::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、::::::::,
               / ィ::::::::::::|i::::::::::::::i::::::::::i::::::::: i:l:|::::::::i
             /'´  / ::::::::: 八::::::::::::|、::::::|::::::::::川::i: 八
                /::::::::::::::-‐ミ、::::::i >-|― i::: |:!:ト、ト\
                 /::::::∧:i:::::::::|. \::::'.   .|∧{リィ从| i、
               .i∧: i }|ヽ::::::x=ミ\', xォzミx   .ィi ヽ.
               .| '.::| 从 }イ〝 ゞ' ,   ‘¨¨’ 厂Vム. i
                  | '.| `\!人ム `____,   '   V ∧
                   \    ノ> .`¨´ イ   ./ /ニ.\
                        /_八V.]丁i  ,, '  ∠二二. \
                      ./二二ム.寸 .レ'´  x<.二二二二 \
                       V二二.心 寸 rf .二二二二二二二 〉
                      寸二二 心}}ノ二二二二二≠二二7
                       }二マ二二O 二二二二Ζ二二 7
                        寸.ハ二二二二二二 Z二二二.]
                          V.ハ二二二二二二}!二二二ム、
                        .}二!二 O二二二《.}}二二二.〉.≫i
                         ノ二l二二二二二]` == 三 = " !
                        」二「、二二二二コ!  === 副会|
                       ,ノ二Z 二O 二二二 >-r====r  ´
                     ∠二爪二二二二二≠二/!二二,オ
                   x< 二 fヘ二二二二二二二.〈. V 二 .ム
                r<二二. <!二二O二二二二二,入 V 二 .ム、
                 .  ┴ 、.寸「二二 、 二二二二二二二 ∧ V二二ハ
               /  /  .} H二二二 O 二二二二二二∧ V二二. >、
                〈/,    人_.H二二二入 二二二二二二二 〉 V二二二>、
               // / /./   ∧二二Ζ二寸二二二二二 .ア  V二>-t-:ミ,
                〈/ / //   ,ハ∧二Z二二 寸二二二>'ア    V.7   ¨='ミ、
                L/_/イ   .'二二マ二二二!二寸><二.′    V:ハ   i  、 ヽ
                     ,'二二二二二ア゙V 二二二二'      └ ヘ ノ    廴〉
                    .'二二二二.ア   i二二二二.′       ' 、   .i
                   .'二二二 ア     .| .二二二7           '. '. ' i.|
                  .'二二二7       |二二二 .′            ', '. ' l. |
                ノ二二二7        .|二二二 i              '._l_l l |
               _」 二二二|      八二二 {             `^’
               }二二二二ノ      .'二二二 ハ
                /二二二 ア         V二二二.7
                 /二二二ア        ノ二二二 {
             __ノ二二二7        〈二二二二!
           ノ二二二二7          )二二二7

『ステラリスでは、シド星で言えば開拓者を出しまくる初期拡張の時代が相当長く続くわけだ』

『下手すると終盤でも開拓者出してるからね』

『故に、開拓者になりたがらない土着的の特性はマイナスになるわけだ』

『これは緑面でのマイナスとして表現される。領土の開拓に支障を来たすからね。』

緑:領土・生物:土着的レベルマイナス1

『とはいえ』

緑:領土・生物:効率的な臓器レベル4 多産レベル4

『効率的な臓器があれば異星環境に適応できるし、多産は人口を素早く増加させて開拓地を発展させるだろう』

『トータルでは開拓者への適正は上がっているから心配しなくて良い』

『それに土着的、と言うのも実は必ずしも悪くない』

『開拓に送り出すまでが大変なだけで、一旦送り出してしまえば今度は開拓地に土着して頑張ってくれるからね』

2292 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 09:17:19 ID:5hyvgSIU0
>>2290
『いや、それほど大きな問題では無いよ。トータルでは開拓適正は上がっている。少々嫌がるだけで。』

2293 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 09:19:47 ID:5hyvgSIU0

               .  -――- 、
             /l   /二\  l\    ∧
            l  l  l_(_)_l  |  l   | ∧
            |  レ-――― -、l  |   |/ !
        ,  -――/:( ______ ):\   { |
      〈   、∠: : : / Y´h レl/´ hヽ!: :/  ̄ ` ヽ
      ヽ   \/: :r〈 l_ |j     l_|j | Y      l
       ヽ.  /:_:_{ハ ‐z..  {! ‐z.. jノ       l
        l\/ ∠:> 、  ー一r――i ( ゚)   。(゚)l
        l ノ    く  >r-‐|   |(__) 、__,、_, ()
        〈      \ /ー /   /ゝ ___ ノ
         \   l /  \ ̄/  / /    ィ′
              \ l/\   V /  └t.__/   |
            Vl  \ |´  __| /    ヽ
             }j、     Y ´    \|    |
             | \  |       /|    |
             |  丶 | __/  L.二 イ
             /    |        |   |
             l     |        |   |

【出戻り組】

「やっぱ開拓地暮らしとか不便だから都会に戻るわ」

むしろプラス特性とされる「遊牧的」な連中は、開拓地にも愛着を持たないのであっさり出て行く。

下手するとこんなノリで出戻りをやらかすこともあるのだ!

ならば土着的は開拓を進める上で、トータルで見れば悪いとばかりも言えないだろう。

2294 名無し-Red-市民-2 :2019/02/16(土) 09:30:15 ID:wdkvsnEY0
よかったー

2295 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 09:32:56 ID:5hyvgSIU0
           〃 〃 /     |_ノ     \  ノ \
          / ( ( V     /        \丿  '、
          {  し|       \  ノ    / /    )  ,,;;'
       //  ',           )      |     / 〆 /
      ,´ |   |         ´ゝ   / | ヽ   |/  |
   .|  /   \ノ  /| ゝ ヽ     ./   |  ',   |    )  、
   |ヽ´       / /  "_,,.、、- ‐ - 、、.,,_   |  .',      ノー'´ )
  /| '、     \ / |/:::|:::::::\|/:::/ |::::::: ̄ |  |   丿丿   ノ
  |ヽ、 \    ヽ/  |:::::::┴、/ \// ̄\:::::|  |`ゝ  ノ    ヽ/
  |  \_ノ  ̄  |  |\:::::>/.,;:'¨`': ヽ:::::::::::/:::::|  ./:::|       /ノ(
  \      ./|  |/ ̄::|.|    | | /::::|/|  /::::\     ∠-´ )
   つ    /:::|  .|:::\\| "'・-・゚ /ーー::::::/ /::::::::\   ノ    ノ
  ー'´   ヽ´::::::/  /:::::::::/\   / ー::::::://_,:::::\       / |
../_,,.、、.,,_   `// / .,、-、, ノ:::.ヽ ´::へ:::::::, ,;-‐-.、 フ//_    /  ノ|
/´ "_,,.、、 ー'' 〃<  .{   .} :::::/:::::::ヽ::::::::/.{   } /:::://:::::>  ー'´ノ
 /    ',:::: / ;::\`-´/ ',::::::::::::/二 ' 、`-´/:::/:::::::::/ /  /
/  ̄^"-、  ',:::':, ',// ̄ヽ|::'|:::::〉::::::::::::::::::::: ̄|フ::::::ヾ::::::):://  ∠
      }  ',:::::':,',:::::::::::::::::\:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:// /´
  ,,,,ーー┘  )::::|、::::::::::::::::::::::ヾ:::'´::::::::::::::::::::::::::::::ノ|::::|  \
    ̄ ̄ ̄`ゝ::::::| .',::::::::::/::___,,,,. ,,,___,,::::ゝ::::::::::://::::|   ーーヽ、
        /:::::::/ ヽ,:::::::`┴ー---ーー''"::::::::/ |:::::/ _,,、、-‐''"
        |゙''''''7  ',\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/|ー┤-‐'
        ゝ-人 ̄ .',::::::\::::::::::::::::::::::::,/::::::::/ トーソ
        / / | |   ',::::::::::::`ヽ 、,.、‐´:::::::::::/ // | ',
        | |ノ ノ   人::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人 | | ノ ノ
        ', し   ノ::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::', ヽノノ
        `´  /:::::',:::::::::',:::::::::::::::,'::::::::/::::::::::\

土着的は必ずしもマイナスではない。いや、フレーバー的には開拓を嫌がる連中が増えたが、まあ他文明と競争しているわけでも無いので時間をかければ済む。

今回問題となるのはむしろ・・・

「俺に触れるな宇宙人(ゴミ)どもがぁ!」

逸脱者特性。それによって生まれる反抗的派閥。とりわけ排他主義派閥である!

2296 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 09:37:06 ID:5hyvgSIU0
       ./(  ヽ
    (ヽ..ノ  'V(ノ゙ヽノ)
    )`V  .__   __ ヽ.__
 .\(    (ゝ丿 ノゝ )\ / ))
  ) V  ノ/:::::::::::::| |::::::ヽハ
  ヽ. ヽノリ:::ノ:::::::○レ:`ヽ:}_ハ.
   \ /:::::::○::::::::::○::l小
    )X(⊂⊃:::、_,、_;:⊂li|ノ
   ((Xへ::::::::::::::i⌒ヽノi|
   /:::::::::>、:::__,ヽ::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::/ ∧:::::ヘ
  |::::::::|::::ヽ:::::.:://::::::ゞ::::リ

↑なお同種族には友好的なので大分マイルドな波旬

「異星人とか汚いから浄化しようぜ!(排他軍国派閥」

「・・・でも汚いから触りたくもないなあ・・・ゴミ屑同士喰らあっていなくなれよお・・・(排他平和派閥」

2297 名無し-Red-市民-2 :2019/02/16(土) 09:46:18 ID:Y./xqrcM0
うわ、面倒な連中

2298 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 10:01:21 ID:5hyvgSIU0

                 |\∧) V \.  ガッ
              ヽミ爻{ゝ',  〈   |},|
       |     ミ ヾU ∥_,,,,,,,,,_| /|}_,、
     |i  ドカ..゙',ヽゞ_/||::::::::∧::::} } ノ〈
     |i|.      > / ||::::::(○):/::::ヽノ
              ― ',/',Oゝ::::::::O7/ //......|
     li|   _...`つ ',::::::::::::::j::::::://´  i| ゴッ
    l「::::::::"´:::::::::´⌒:: 7|\:ャェェァ::/ :|゙|i
    |:::: ヽ''──\:::::::::,.:::::: `' -''´  ̄⌒ヘー│-ォ、 |
    |::: : ,イ.    、`ヽ/::::::::::::::::::::::: : ヽ/'─-''::::::::::〉i|
  | |::: : l.       ゝ:::ゝ /⌒`ヽ /イ.    /::::::/
  |i l  ゝ、li...   ト::::||i/:::::::::::: : イ:: |   /ゝ /
    ト ヤ メ      |::| / ト:::::::::::::: : |/   くヽニイト
    ゛ ̄     | l|i/: : ゝ:::::::::::: : |l   `ヽイ   ・.…
            | /:::::::::|:::::::::::|::: : | ::   .;
           //:::::::::::i|:::::::::::i|::: : | |       .・¨
      ゲシッ   /イ:::::::::: : |i |::: : |::: : i i| :’ l´゛^´l :;
          /::::::::::::::::::::| |i  | ||   <ィ'  / .
          |:::::::::::;. ノ| |   ||i| |i  |゛  | i| ”
          \_ _,ィ´ ノ||il |  ||| |  |  | l  〟
              `ー、 i|| | |i  ||i|ii|  “ |  | i|;,.¨

反抗的な派閥は勝手に行動してやらかします。大和ローマにとっての桜軍のようなものです。

排他主義派閥の場合は、(自国内異種族である)冒険者・メガコーポへのテロとか

【排他没落へのテロ】とか

議会での議事進行妨害とか、

議会での宣戦布告決議提出とかその辺です。

2299 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 10:04:15 ID:5hyvgSIU0
                  ム:ァ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  /::ヽ._
            _ ......-ァ::´::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::y´::::::::::::ヾ、ヽ、
         ,....:::::´::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:\
      ,..:::´::::::::::::://::://::::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::ハ::
    ./,ィ´::::::://;ィ::::::://::::::::::::::::::::::://::::::::/!:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::i:
   .///:::::::;.イ//::l::::::/イ::::::::::::::::::::::/ /_::/_」_:ト、_::ヽ::::::::::::::!::::::::::::::
   // /::::///'::::::::l::::::/」::::::::::::::7::7´ 7:::::/  l::::::| ヽ::::`:ト:::、:::::l::::::::::::::
  ./'  /:::/  i::::::::;r=l:::7´.,l:::::::::::::/:/  /:/    \:!  ヽ:::::l ヽ:::::`l::::::::::::::
    l:::/  |:::::::i  _V ┘l:::::::::://  ./'   ,rz≠=ミ 、 ヘ:::l ヘ:::::::!::::::::::::
    V  _」 -┴   u ヘ::::::/'       "  fzヲ   `ヾミ、ソ  V::l::::::::::::::
 _ -‐  ´         ヘ:::{  u⌒ー=ニ_‐- __,rzz≠ム  i:::l::::::::::::::
〈                   ヘ!                    u  l:リ:::::::::::::::
.ヘ                                         }':::::::::::::::::
 ヘ                                      /::::::::::::::::::
  ∧                                 /:::::::::::::::::::::

「他はとにかく排他没落へのテロとかやめて〜!」

当然中央政府も必死で止めてますが、そのせいで白リソースが減っています。

ターン:6
アルマゲドンカウンタ:90:ちょっとのきっかけがあれば滅びます。銀河が。
戦略方針:存続と繁栄(必死)
イベント:マイナス特性

青緑 狂信受容精神 黄昏教
金銭:16
内政:
戦争:
白:統率・建設:レベル00:物流インフラ 巨大教会 効率的な臓器 逸脱者レベルマイナス1 排他主義派閥レベルマイナス2
青:研究・教育:レベル13:研究所 生体調査船 冒険者 超能力理論 効率的な臓器 洗練された脳レベル4 遺伝子アセンションレベル4
黒:商業・諜報:レベル04:メガコーポ 民間軍事会社 巨大教会 効率的な臓器
赤:工業・文化:レベル03:冒険者文化 民間軍事会社 効率的な臓器
緑:領土・生物:レベル15:母星系 生体宇宙船 水耕栽培レベル2 遺伝子アセンションレベル4 効率的な臓器レベル4 多産レベル4 土着的レベルマイナス1
受:外交・寛容:受容没落調印国 白黒受容平和物質メガコーポ 青赤受容物質軍国冒険者
精:宗教・魔法:
物:科学・機械:
平:幸福・内政:
軍:戦争・軍拡:
排:攘夷・鎖国:排他没落にテロ(防止)

2300 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 10:05:40 ID:5hyvgSIU0
ターン:6
アルマゲドンカウンタ:90:ちょっとのきっかけがあれば滅びます。銀河が。
戦略方針:存続と繁栄(必死)
イベント:マイナス特性

青緑 狂信受容精神 黄昏教
金銭:35
内政:
戦争:
白:統率・建設:レベル00:物流インフラ 巨大教会 効率的な臓器 逸脱者レベルマイナス1 排他主義派閥レベルマイナス2
青:研究・教育:レベル13:研究所 生体調査船 冒険者 超能力理論 効率的な臓器 洗練された脳レベル4 遺伝子アセンションレベル4
黒:商業・諜報:レベル04:メガコーポ 民間軍事会社 巨大教会 効率的な臓器
赤:工業・文化:レベル03:冒険者文化 民間軍事会社 効率的な臓器
緑:領土・生物:レベル15:母星系 生体宇宙船 水耕栽培レベル2 遺伝子アセンションレベル4 効率的な臓器レベル4 多産レベル4 土着的レベルマイナス1
受:外交・寛容:受容没落調印国 白黒受容平和物質メガコーポ 青赤受容物質軍国冒険者
精:宗教・魔法:
物:科学・機械:
平:幸福・内政:
軍:戦争・軍拡:
排:攘夷・鎖国:排他没落にテロ(防止)

2301 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 10:07:19 ID:5hyvgSIU0

               ,...:::´::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
           __  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::`:::::::::/ヽ/`ヽ:::::/ヽ:::::::;、::::::::::::::::ヽ
         ./:::::::::::::::/::::/::::::::ヽ/:::::::ヽ/:::ヽヘ:::::::::::ハ
        ./:::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::.
        /::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::.
      /:/:::::::::::i:r.、:::::::::;「 〉:::::|::::::::::::l:::::::::::::::::::::::ヘ:::::::ヘ
     ./::;イ::::::::::::::::lノ'/:::::::/ ./::::/ヽ::::::i::::ト、::::ヘ::::::::ヘ::ハ::::::::ヘ
     l:/./::/:::::::::/ i:::::::/ /:::::i  h:::::ト、l x≦i:::::::::}:::l::::::::::::\
     {' .l::/l::::::::<  !::i:::} .!::::::l  l ,!:::::レ,ィ乏¨ア::::::l::::l:i::::::::::ト、:ヽ
       |{ l:::::::|::rヽ l::l:::l .!:::::l  l !:::i:{  ̄につ:::::l:::::l:|::::ト、:ハ \ヽ
       ` .l::::::i!::ヽヽヘ:ト;ヘ lル'  l ト:::}ヾ   | | ハ:ハ:/::ト;::「ヘ:::L  ヾ
        X:::ハ::::|ヽi `ヾ、}'   .} !}/.    | | /:}':::l::::iハ リ  }l `  、
     ,  ´ ヘ{ ヘ::ト;::ハ        |、...    |,イ:::::::::l:::| ヽ  リ     `  、
  .,  ´       ヾi:::::ハ         !=ニ= ./ |::::::::;イ:∧ ヽ         ` ァ、
./_         ハ:ト;:ハ      l.  /  |::::::/ l/ i  ヽ            / 〉
{   \         〈 .|!.i:::」       ハ ̄〈   .!:::/ /'  /   ヽ       / /
.!.    \    .i  ゝィ~i\.    / ,∠__ヽ  |:/   /          i    / /
.l      ヽ   l  ト、|:::ト、 `ヽ、 i'∨!!_」!! ヽ l/!   /        l   / /
. l       ヽ   l | \:::::\  `ハ ケ=ヤ  Y::::l  ./、           l   /  l
 l        ヽ ,l-l    \::::::`ヽ/::i i ハ i  /::::l /   ` ー- __ l  /  .!

「排他主義どうにかしない?」

尚、逸脱者が抜けても一度発生した排他主義派閥は二度とは・・・二度とは・・・

ターン:7
アルマゲドンカウンタ:90:ちょっとのきっかけがあれば滅びます。銀河が。
戦略方針:存続と繁栄(必死)
イベント:

青緑 狂信受容精神 黄昏教
金銭:35
内政:
戦争:
白:統率・建設:レベル00:物流インフラ 巨大教会 効率的な臓器 逸脱者レベルマイナス1 排他主義派閥レベルマイナス2
青:研究・教育:レベル13:研究所 生体調査船 冒険者 超能力理論 効率的な臓器 洗練された脳レベル4 遺伝子アセンションレベル4
黒:商業・諜報:レベル04:メガコーポ 民間軍事会社 巨大教会 効率的な臓器
赤:工業・文化:レベル03:冒険者文化 民間軍事会社 効率的な臓器
緑:領土・生物:レベル15:母星系 生体宇宙船 水耕栽培レベル2 遺伝子アセンションレベル4 効率的な臓器レベル4 多産レベル4 土着的レベルマイナス1
受:外交・寛容:受容没落調印国 白黒受容平和物質メガコーポ 青赤受容物質軍国冒険者
精:宗教・魔法:
物:科学・機械:
平:幸福・内政:
軍:戦争・軍拡:
排:攘夷・鎖国:排他没落にテロ(防止)

安価↓1 白or青or黒or赤or緑or受容or精神or物質or平和or軍国or排他 政策

2302 名無し-Red-市民-2 :2019/02/16(土) 10:28:10 ID:Y./xqrcM0
精神 聖堂か聖地を作ろう

2303 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 10:31:27 ID:5hyvgSIU0

                    ___
               .   ""´: : : : : ゙゙`  、
           .  ´‐、   ノ: : : : : : : `Y´ ヽ:`::.、
         . ´ r'´::_丿__丿: : : : : : : : :ノ  . : :. :`ヽ
       , ´ , '´. : : : : : : : : ,r'´  `'´  . . : : :. . :: :ヽ
      , . : ⌒'´: : : : : : r, ,.ヘ {      . : : . . .: :   :: `、
      ./: : : : : : : : : : : : : :.{  `゙゙゙゙´ . . : : . . .      ´゙゙゙:`、
     ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'´` , ヘ ,、、           : : : .. :'.
    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゙゙´.:.:.:jノ.:.:{ ,.ヘ.         . . : .: ;i
    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,r'´  ̄ ゙゙ `ヽヘ、,,_ノ     、___,,,..   ハ l
    !ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ´            ト、   }.:.:.:::::ヽ_ノ.:.::} .!
    l }.:.:.:.:.:.:.:.:.:{             ヽヽ _ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::ヽ!
     . ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:`、  . . : : . . . . :: :: . .    `'' 7.:.:.:.:.:.::::::::::::::::.
     : 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー'⌒ヽ  .: : . :: . :. :. . . . :.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.′
      V:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉   . :. :   , '.:.:.:.::.:.:.:.:.::::::::::::′
      ヽ:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ       イ.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::, ′
       、.:.::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:ノ   . . .: ::.:ノ, ノ}.:.:.:.:.:::::::::: ′
         、:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ .: .: .:,r'´:.:.し'.:.:.:.:.:.:.:. '
            ..:.:.:.:::::::::::::::::ヽ__ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::::,  ´
                .._.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._..   ´
                   ̄ ̄ ̄

【ガイア型惑星 25タイル】

ガイア型惑星。それはあらゆる種族にとって理想的な生存環境という楽園である。

しかも25タイルとなれば、ゲーム中存在する、いや「存在し得る」中でも最高の理想的惑星と言えるが・・・

2304 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 10:32:52 ID:5hyvgSIU0
                /: : : : /: : : : : : .: .:/: : : : : : : : : : : : : : :\
             /: : : : ::/: : : : : : : /V: : : : : : : : : }.: : : : : : : :ヽ,
               /: : : : ::/: : : __/  {: : : : : : : : :/: : : .: .:|: : : : : ',
           /: : : : .:/: : : : :/ \  ',: : : : : : .:/: : : : .: .:|: : : : : :
             / : : : : : |: : : : / x===ミ、 ',: : : : : /: .:}: : : : .:|: : : : |: :
             }.: : : /: .:|: : : / く (_) }}\',: .: .:/{: :/ : |: : : |: : : : |: :
           ノ: : :/: : .:|: : : |   `ー=彡''  ',.:.:/__V|: :/|: : :/: : : :/: :
          /: : :/: : : :八: : l            ∨ _ レ' |: :/: : : :/: : :
         /: : : :/.: .: .:/  \|         / {{ O`≫ V.: .: .:/: : : :
      /: :/}: |: : : :| ',   /´      ,′  `¨¨´ /: : : :/: /: : /
.     // /: : |: : : :| ',  {{\    ノ      /: : :/:/{: :/
      /   /:/ : |: : : :|  ',.  ', `ー──‐ァ) <´_,/}// V
      , -‐|.:|: : :|: : : :|   ',   \____/  /: : : : : : /
   /    .|.:|: : :|: : : :|\ ヽ           ,/: : /: : /──‐‐-、
  /     .|八 : |: : : :|  >r \____  -‐'/: : /: : /   , -‐─
. /{        ∧人: .:.:.:|/´:::::|    /  /: : /{: :/   /
/ ',.      /   |\: :|{:__::/|   /    {: :/   V   /
{   \.     {    l  ヽ| ::: {. レ'´      ∨       ./

「素晴らしい!こここそ女神の聖地に相応しい!(精神主義並感」

通常なら入植するべき大型ガイア型惑星を、聖地にしてしまおうとするのが精神主義者!

2305 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 10:34:52 ID:5hyvgSIU0
                  、_
               |::ヽ.  . -─‐- .    /| イ
                . ´   ヾ´          ゚ 。/:::|/::|
                /               /  ∨仁ニ ヽ
             / /   / ' /   ,イ 、 /゙"ヾ  ∧  } }
          /イ   /  ,イ_,イ  //  '`ー  ミ/ } ムイ
               {  イ  / |/ |/ //      ミ /:|
               | / { / c○   ′  ○っ ミ  /:|
            从' Ⅳ ""          "" .〃'⌒ヽ|
              Ⅵ{      x      {{  〉^ }|
             〈(圦                /'   __ノ.|
              //. ,≧=-    __     -=≦´ . . .|
              /. 〈三三ニ=-≠-=ニニ三三三〉. . . |
                {. . ./: : : ヽ:_:_: :{}.: : :_:_:_:/: :.∨.. . . .|
              ∧. ,: : : : : : : : フi:寸 : : : : : : : 。. . . .l|
              ∧{: : `ー─ ´: :l.: :`ー─': : : : }. . . .l|
               /.{: : : : : : : : :〈 : : : : : : : : : : {. . . .l|
            {.〈_:_:_:_:_:_:_: : : 〉 : : :_:_:_:_:_:_:_:〉. . 从
                ヽ〈//////≧≠≦///////∧ /  ヽ
                {////////////////////}

「せめてもうちょっと小さいガイアにしてくださーい!」

           ⌒>=ニ{ ̄     <⌒
       (_/ ⌒ソ⌒       : : く____ノ
        /   /: . : : : : \ : .     : : <⌒
    、_ノ   . : |: .  |: : : : : : ゚。: :   ゚。: : : .
.      /  . : : : |: . . 八: : : : : : ゚。: :   :、: :.
     /. : : |: :|: :八: : : : \ : : : : ゚。: : .  }: \ハ
.    /: : : : |: :|人: : : : : .  \ : : :.ハ: : : |: :乂ソ
     : : : : 人 : . \ \: : .`ニ⌒ソ |: : : :ト、:.〈
    ノ: : : : : : \{`二ニ \{ 斗セ尤犲: : /リ) 八:.
.    . :/|、: :人 ,斗セ尤     /ハ / |: :仏イ: : :.
.   (:〈  | \: :(\ / ハ          |.:/:/.:.| : : 丿
.       |: : :.\辻    `       u尤|/: 丿:Υ
      乂: : : :.)公,、J ーァ___ノ   ノ: : 人:.:.|
.       `Y´:八/ : ≧u   ィ   ,,,,「 ̄). 乂
       八/: /: : /: : :/ :/ }    ¨¨)ー-<⌒ヽ
         )V: : /: :/ : :/ 丿  厂 ̄ヽ . : : : ハ
.        (: :|: : 「 Y {: 厂 ̄ ̄(: . . : : :)⌒¨⌒ヽ
         乂ノ 人 V: : . :/: : :ー┬'’  /
           /∠二 \\: :/: : : : :丿 {:../        〉
         /  ―‐-- ⊃       <Ⅳ /   /}
.        / ≧=--‐‐          〈/
       /   ―‐-- ⊃           Ⅴ      /
         丁\〉 〈ノ^ー----     Ⅶ     〈
..    /|   イ            Λ         / \
.    く  |   |      ¦      Λ      /  _丿
..    \|   |      |      / Λ      v――{
      |   |      |     / Λ    V「 ̄

「もったいないですよー!」

冒険者とメガコーポは大反対!

2306 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 10:35:33 ID:5hyvgSIU0
安価下1 この地を女神に捧げよう! or ・・・聖堂建てるくらいにしとかない?

2307 名無し-Red-市民-2 :2019/02/16(土) 10:38:23 ID:Y./xqrcM0
聖堂にしよう

2308 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 10:43:31 ID:5hyvgSIU0
                                  __
                            -―━=ニ::::::::`丶
                         ´::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::\
                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\
                      /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ=-ヘ
                        ,::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::,
                       ,:::::::::::::::::::j::::::::::::::|\ :::::::::::::|::::::::::::|:::::::::,
                   /:::| :::::::::: /|:::::::::: イ⌒ヾ ::::::::|:::::::::::八:::::::,
                     /:::: | :::ィ: ⌒|: | ::: Ν   \:::|:::::::::::::::::\:}
                   /イ::::|::::::|::|.」L八 ::::| 斗ぅ歹了 |:::|:::: |^Y⌒7
                     |:::::|::|: |::| 汽歹\|  `ニ´'" リ :|:::: | |:::´}
                     |:::∧l:人|  ¨´  、    :::::.:./:::::::::: |.丿::フ
                   ::::| |::::∧ :.:::::         /:::/::::::八:/}
                   ヽ| |:::::{ハ     〜'⌒  ⌒|:::: /:イ::::/
                      |::::::::トゝ        / |:::/:::::::イ
                      ∨::::|´::::/≧=-     |/>く:ノ
                         V:::|〉:::{ ::::::::::: ム.   /   \
                         /ヘ:∨/⌒:::/〈] /      /ノ>冖冖ァ-、
            r‐            「乂_\:::::::::/ /⌒>、    /´ |│/// ⌒\
.  く`(` (\ \ 丶、        ____ん''⌒L.こ∨/| ̄ ̄〉ヘ.   /   |│//      ハ
.   \\ \ヽ ̄`  \       \_::::::::::::::::∧ |  レ‐、/  \/ ____|│/      /´|
.     `'ー=ニ丶  ー- ヽ       {/ ::::::::::んし|  /  |   /  \ー─┘      │
          ̄\    ∧     //|:::::::「   |l /   l[/      \\     /   |

「聖堂くらいにしておきましょう、ね?」

                  ム:ァ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  /::ヽ._
            _ ......-ァ::´::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::y´::::::::::::ヾ、ヽ、
         ,....:::::´::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:\
      ,..:::´::::::::::::://::://::::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::ハ::
    ./,ィ´::::::://;ィ::::::://::::::::::::::::::::::://::::::::/!:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::i:
   .///:::::::;.イ//::l::::::/イ::::::::::::::::::::::/ /_::/_」_:ト、_::ヽ::::::::::::::!::::::::::::::
   // /::::///'::::::::l::::::/」::::::::::::::7::7´ 7:::::/  l::::::| ヽ::::`:ト:::、:::::l::::::::::::::
  ./'  /:::/  i::::::::;r=l:::7´.,l:::::::::::::/:/  /:/    \:!  ヽ:::::l ヽ:::::`l::::::::::::::
    l:::/  |:::::::i  _V ┘l:::::::::://  ./'   ,rz≠=ミ 、 ヘ:::l ヘ:::::::!::::::::::::
    V  _」 -┴   u ヘ::::::/'       "  fzヲ   `ヾミ、ソ  V::l::::::::::::::
 _ -‐  ´         ヘ:::{  u⌒ー=ニ_‐- __,rzz≠ム  i:::l::::::::::::::
〈                   ヘ!                    u  l:リ:::::::::::::::
.ヘ                                         }':::::::::::::::::
 ヘ                                      /::::::::::::::::::
  ∧                                 /:::::::::::::::::::::

「最高の惑星を女神に捧げたかったのだが・・・しかし受容主義こそ女神の教え。仕方ない」

2309 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 10:45:50 ID:5hyvgSIU0
   .|:::::/:::::::::::::::::::lゝム:::::::::::l:::ト、:::::ヽ::::::::::::ヽ:::::::ヽ、
   .|:::/::::::::::::::::l::/  l::i::::::::|::|ヾ\:::::i:::::::::::ハ:::::i、::ヘ
   l:::i::::::::::::―ァメ__、__l:::!i::::::|::| _ 斗∀トl:::::::!:|::ト:lヘ::ハ
   l:::|::::::::::::≪ ̄_o>ヾトヘ:::N≠o_ ̄≫!::::::l:|::l l:l ハ::!
  . l::::l::l:::::::l/イ       |ヘ{      |:!::::/リ:::} リ リ
  /:::::ヘ|!:::::i!:::!       |i       リ::/;イ:::ハ
 ./:::::::::::::ヘ::ヘト{         '      /://::|:/:::l、
./イ::::::::::::::::::\ゝ. r、__ ___,ァ /ィ/:::/':::::::トヽ
{/l::::::::::::::::::::::::::::\          /::::'::::::::::::::i!:! ヾ
 .l:ハ::::::::::::::::::::::::::::iヽ       .,イ:::::::::::::::::::::::| ll
  ' l:::/!:::::::::::::::::::::l \     / !::::::::::::::::::::i::| |'
   .レ' l::::::::::::::::::::::ハ  ` ー ´  .ハ::::::::::::::::i::N
    .l:::::::::::::::::::/  \     / V:::::::::::::i!:!

「聖堂は白い統率力の他、精神主義の宗教・魔法のリソースにもなる」

「中々お得だろう」

ターン:7
アルマゲドンカウンタ:90:ちょっとのきっかけがあれば滅びます。銀河が。
戦略方針:存続と繁栄(必死)
イベント:

青緑 狂信受容精神 黄昏教
金銭:41
内政:
戦争:
白:統率・建設:レベル03:物流インフラ 巨大教会 効率的な臓器 逸脱者レベルマイナス1 排他主義派閥レベルマイナス2 聖堂レベル3
青:研究・教育:レベル13:研究所 生体調査船 冒険者 超能力理論 効率的な臓器 洗練された脳レベル4 遺伝子アセンションレベル4
黒:商業・諜報:レベル04:メガコーポ 民間軍事会社 巨大教会 効率的な臓器
赤:工業・文化:レベル03:冒険者文化 民間軍事会社 効率的な臓器
緑:領土・生物:レベル15:母星系 生体宇宙船 水耕栽培レベル2 遺伝子アセンションレベル4 効率的な臓器レベル4 多産レベル4 土着的レベルマイナス1
受:外交・寛容:受容没落調印国 白黒受容平和物質メガコーポ 青赤受容物質軍国冒険者
精:宗教・魔法:レベル3:聖堂レベル3
物:科学・機械:
平:幸福・内政:
軍:戦争・軍拡:
排:攘夷・鎖国:排他没落にテロ(防止)


afk

2310 名無し-Red-市民-2 :2019/02/16(土) 10:48:01 ID:Y./xqrcM0
丹乙

2311 名無し-Red-市民-2 :2019/02/16(土) 12:57:27 ID:rB5ZNAs60
一旦乙!

2312 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 22:39:28 ID:5hyvgSIU0
安価↓1 TS or アーッ! or SCP or 諜報試運転 or 外交試運転 or 研究試運転 or コミュ or 転生描写 or 技術描写 or 五色ゲーム or 円環少女 or メガテン派閥ゲー(プレシア) or 色宗教戦争ゲー or メガテン派閥ゲー(ジャンヌ) or 没落だらけのステラリス

2313 名無し-Red-市民-2 :2019/02/16(土) 23:00:34 ID:lGsHTHDg0
技術描写

2314 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 23:17:58 ID:5hyvgSIU0
技術開発ですね

2315 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 23:18:56 ID:5hyvgSIU0
主人公惑星(悪の組織などとのトラブルに巻き込まれやすくなる。ただしそのトラブルを乗り越えるような人材や技術がポップする。):超人ロック

2316 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 23:19:23 ID:5hyvgSIU0
        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/

「・・・もしかしてこれ反物語なのでは?」

2317 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 23:27:02 ID:5hyvgSIU0
                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
        /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'
.        厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
            ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
         |  ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
            |   ヽ,         \./ /         ヽ
           |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
          |       /       \\,..   ./      ヽ
          |       .i         ー─'   /         ヽ
          |       i       /   __./          ヽ

「まず、超人ロックの人類史を俯瞰して言うならば・・・」

「まあ、ステラリスかな?超能力アセンションルートの」

「宇宙人も居るけど、メインは地球人だ」

「さて・・・宇宙に漕ぎ出した地球人は内部分裂せずに銀河帝国とか作れると思う?」

2318 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 23:54:06 ID:5hyvgSIU0
           _......,....-‐――‐-....._
       ..:.:.'"´:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.、
      /:.:.:.:.:.:./: ,:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ./:.:.,:.:.:.:.:. /:.:.i:.:.:.,:.:.:.:!:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./:.:.:':.:.':.:,':l:,':.:i:.:.: /':.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:',
    .':.:.:.l:.:.:.l:.:.:i:.l:.:l:!:.:ll:.:,' ',:.l',:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:. l:.:.:.:.:.:.l
   .l:.:.:.:l:.:.: l:.:.:l:.l:.: !-―'‐- ',:!.',:.:.:.:.:.l-‐.,―l:.:.:.:.:.:.!
    .l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:l:.l:.:.:.:.ハ/  __ ! ',:.:.:.:.! __',:.:.l:.:.:.:.:.,'
    !:.:.:.!:.:.:.:l:.:.:l ',:.:.ムテニ=ミ、 .:.:.:.:,ィテミヽ:l:.: i:.:ハ
    .:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:l: ',:.:', lr'{::::} |  ヾ/ l.{::}.!.'`!:.:l:/:.:i
    i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.',:.',:. ',弋辷ソ     ヒ.ソ  !/l':.:.:.i、
    l:.:.:l:.:.:.:i:.:.:.:.:.iヽ:.:',       ,    .,:'':.:l:i:.:.:lヽ
    }ィ:::i:.:.:.l:.:.:.:.:.:',::.:.:.:,    _      /:.:.:.:!ハ:.:!
    ':,:.ハ:.:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.,、     ̄  .:.':.:.,':.:.' !:.!
   ./' }' l::.ハ:.:.:.:.:.ハ:.:.: ' `    __..イ:.:.:./ソl/ }/
      ,'  i:.i 、:.:.:.ト:.:.ヽ:.:.',    i:.:.:.:.,、〃  ' . /'
       !:'  ヽ:.:.',ヾヾ.,ヽ',   ',:∧' ヾ
           ヽ:.', _ノ  ヽ   `ー.、_
         ,.-‐::く´  _ __  __ _ ヽ::`ー...、
       /::::::::::::::ヽ           ヽ:::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::、::::ゝ-'´ ̄`ー'´ ̄`ー'´ゝ::::、:::::::',

「当然、不可能だよね?」

「たとえ巨大な中央集権国家が生まれるとしても」

「それは戦国時代と天下布武を経ての話になる」

「戦国時代や天下布武の時代は当然戦乱になるし」

「中央集権国家が生まれたにしても、今度は法秩序の裏側でディミーアの暗躍が始まる」

「いずれにせよ、美しく青い発展の話ってよりは黒く血なまぐさい話がメインになる」

「少なくとも、ロックにとっては割りとそうだ」

2319 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/16(土) 23:58:40 ID:5hyvgSIU0
     \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :: :: :: ::
         _>‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :: :: :: ::
    _,. -‐'": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :: ::
    \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ト、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::
     \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ、ー、_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       `ー、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ  ` ー 、_: :_,,.-='" ̄: : : : : : : : : :
          `ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : :\  =、≦≠≧ニ≡ァ-: r‐、:: :: :: ::
            `ー、__: : : : : : : : : : : : : : \   ̄弋三リ / l:://´ i: : : : ::
                ∨xt、:: : : : : : : : : : : : :\ `¨ー-‐'"   l/に /: : : :: ::
               ∨ト、', ` ー 、 _: : : :: :: :: :.\       l! r' /: :: :: :: ::
                ヽ ト,     `¨ー、: :: :: :: :.\     、_ノ : : : : : : :
                 ゝ-ヘ      jノ`¨ ー- 、_::.`ヽ、  / ト、: : : : :: :: ::
                   ',            `¨ー`メ、 ト,\: : : : : ::
                    ヽ、    ´ ̄ ¨     /   ノハ  `ヽ、:: ::
                     \     ̄      /  /三ハ     `ヽ
                           \      / _,.イ三三ニニ\
                        `ト、 _ , ' _,.-'"三三三三三三\
                           〈ゞ-‐‐'"三三三三三三三三三 \
                         |::三三三三三三三三三三三三\

勿論、平和は戦争の準備期間であり、戦争にも準備が必要である以上、平和と言うのは必ず存在する。

人類史としてみれば波乱に満ちていても、生涯を平和の中で平穏に過ごせた者もそれなりには存在しただろう。

ただ、ロックはその平和の分配を受けることが難しい立場にあった。

喩えるならば・・・現実改変者の存在が公になったとき、一般社会は現実改変者を暖かく迎え入れるだろうか?

それとも恐れて排斥するだろうか?

2320 名無し-Red-市民-2 :2019/02/17(日) 00:30:12 ID:CNfvBQHI0
意識が飛んでた
どう考えても排斥一直線

2321 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/17(日) 00:43:03 ID:mHEIsDEk0
>>2320

\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/:::::::::::::::::::::::::::\_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ー、_::::::::::::::::::::::/⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ `゙ ー‐-/----、__::γヽ::::::::::::::::::::::::::::
`ー、_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ ≦弌ナ箇゙丁 〈. / ( i!::::::::::::::::::::::::::::
   `ー 、__::::::::::::::::::::::::::::::::\ _ゝ __,ノ  .i/  ) .i}:::::::::::< ̄
       下 ー- 、_::::::::::::::::::::\.  ̄     i.  / ij::::::::::::::::::
           ヽ   ̄ ijー- 、::__::\      ' .丿::::::::::::::::::::::::
         ハ.    \     `ー`─  , ヾー´- 、_:::::::::::::::::::::::::
.          ヽ     、__,,ィ    /  i!/\  `ー 、_::::::::::::
             \         /   /.: : : :\    \::::::
             \.     /.  /: : : : : : : : :
             / >   イ   /: : : : : : : : : : : : :


然り!当然、後者だろう?

現実改変者という危険なSCPが居れば、一般人は警戒もするし差別も排斥もするだろう。

(排斥を試みたとして、財団やオカルト連合のようにうまいこと排除できるかは別だが)

あるいは、その危険性を理解した上で利用しようとする者も居るかもしれないが、

それはそれで道具扱いであり、人間扱いされていない。

それが単なる労働力としての利用ならまだ差別されてるなりに居場所があるが、

「超人ロック」における現実改変能力、超能力の用途は主に「戦闘」だ。

超能力を利用しようって連中はつまるところ軍事利用を企む軍やメガコーポやマフィアで、超能力者は彼らからすれば戦闘兵器に他ならない!

一般社会から排斥され、軍やメガコーポやマフィアから戦闘兵器として酷使されるのがデフォ。

これで平和に暮らすのは難しいだろう?

そして超人ロックはそんな超能力者の一人なのだ。それも「最強」の。

普通の超能力者ですら平和的に暮らすのは難しいのに、まして「最強」なんて枕詞が付けばさらに無理である。

2322 名無し-Red-市民-2 :2019/02/17(日) 00:49:52 ID:CNfvBQHI0
劣等生のお兄様がひどい目にあうのも最強だからだし
真の最強は逃げ回る羽目になるとか皮肉過ぎませんかね

2323 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/17(日) 00:51:59 ID:mHEIsDEk0
                /       /         _,. -'" ̄
              /       /       _,. -'"
            /       /     _,.-'"
          /     /    ./
         /      {   /           _,.-
       /       l  /           ∠-=
      く         レ'´
       \
    ____\
    ヽ、     ̄
      \
       \     ヽ,-、 / ̄ヽ
        \     ヘ,≦≠ ス
         \    ヾリ/ 〈   __
           `入   ´ヽ、  ', /r Y
           く 、 `ヽ、  ヽ、 レ' >  }
           〈    `ヽ、ヽ、 〔_ ,ノ
           〈` ヽ      ̄ -<゙
            i          ヽ
           〈__          \
                ̄`ヽ、        ヾ 、-‐──
                __∧_,. --'" ̄. : : : : : : :: ::
               _,.-'"/≠. : : : : : : : : : : : : : : : : :
            f:/::/:ノ≠: : : : : : : : : : : : : : : : : :: ::
            i: 〔: { 〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::
            l: :ヾゞ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::
            ゝ、: :`刊: : : : : : : : : : : : : : : : :: :: ::
              `ヽ¨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

まあそれでも、モータルであれば最後に死の安らぎくらいは訪れる。

だが、超人ロックは死ぬこともできない!

定期的に自動的な若返りを繰り返し、人生を何度も繰り返しているのだ。

そして新しい人生のたびに、超能力と言う呪いのせいで血なまぐさい道を歩むことを余儀なくされているのである。

・・・いっそ戦争狂とか野心家であればよかったのだろうが、本人は平穏を望む人間だ。

どうしたって物語は血なまぐさい上に陰鬱な様相を帯びてしまう。

まるで隠遁先から何度も引きずりだされる哀れな仙人を見ているようである。(実際、平穏を求めて隠遁生活を送ったことも何度もある)

2324 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/17(日) 00:55:02 ID:mHEIsDEk0
>>2322

                  __
              _.. .:.:.¨:.:.:.:.:.:.:.`:..  、
           , .:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 丶
.       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ
      , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.`ー- _
       /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.ト、:.:.:.、:.、`ー  ̄
.       ′:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:.:/:.:,':.:.:.:.:.:.:|:. , ヽ:.:.:.!:.:.ト、:ヽ
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:./!:.:.l!:.:.:.:.:.:.:|:.,'  __V:.:!:. ハ \: 、
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.':.tヤフ「ミ .:!:.:.:.:.:.:.// ´   V:.:.:.:.ト、 ヽ!
     |:.:.:.:.:r从:.:.:.!:.l!:./ |:.:/ | :.:.:/ ′   /:.:.:.:. | \
.       !:.:.:.: | { ,v:.:i!/ヽtテ示ミ,ッ/  ,,rf示ァ ' :.:.:.:.:.:|   ヽ
       :.:.:.:人 こヾ!:!  ゙辷ソ      辷ソ i:.:.:l!:.:.:.:!   ,}_
.      v:.:.:.:.≧‐ヘ             ,     ,':.:.:l|:.:. ′ /:::::::\
.        ∨, ‐‐-ミヽ     、__,    , イ:.:.:.,'|:.:/ゝ .....:::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::i:.|>          イ :.|:.:./ |:/〈 :::::::::::::::::::::::::::::: \
.       /::::::::::::::::::::::| |!}   ` ‐- <-‐‐ y'!/ ,′ ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::: \
      /:::::::::::::::::::::: 从リ{  ` /   ,}、乂 `ー-‐‐=‐ \::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
.     /::::::::::::::::::::::::::| У   ー 、 / 〉 }!::`:::::::::::::::::::::::::`丶:::::::::::::::::::::::::::::::::\
    {::::::::::::::::::::::::::::|:::::〉 Yxxxxxxxxxxxxxx :(::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |::::::::::::::::::::::::::::| :/,::└============!:::丶::::::::::::::::::::::::::::::マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
    |::::::::::::::::::::::::::::|//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/

「皮肉だね。まあ正確には、力に相応しい人格があればよかった」

「ヨミ様みたいな世界征服を企む野心家なり、覇道神なり、戦闘狂なりなら、最強の超能力を有効活用できただろう」

「だが、あいにくと本人の人格は普通・・・と言うと語弊があるが、とにかく平穏を望んでいる」

「自分一人の平穏のために世界を支配してやろうとかそういう気もない」

「だから力を隠して逃げ回るしかなくなるのさ」

2325 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/17(日) 01:00:22 ID:mHEIsDEk0
                                    .  ⌒ヽ
                            _.ノ{-r≪__    /  .   i
                       / フ⌒¨    }ミ_/    ′  l
                   .__┘_{ノ{\   __jノ'     /     |
                    / / ´厶≧ヒ.人    __ ..イ    |
                 / //  i |厂 ̄`` ,`フ爪 i !V    |
                   }ノ ′ | |     . -- 、 从jノ'⌒ヽ.  |
                  / /i  トミ  / ̄_⌒’ }| |: /: : : : \|
                'イ{j  i {         从{/: : : : : : : :`7
                  i 八  トミー─   ヽ///: : : : : : : : :V
                  |ハ{\| iい      イi//{ : : : : : : : ∨
                        }从 }     {_/ i: : : : : : : :/
                      }ハ     /}:{  l:、: : : : : /
                 __、  -‐<{___.____{/: } ,|: :\ : /
             ,. :く  丶 : : : : : : : : : \ / : ノ /: : : : ∨
               /: : : :\  \: : : : : : : : : : : : { i : : : : : i
           / : : : : : : \  \:_:_: : : /\ :| |: : : : : :j
              /: : : : : : : : : : 丶  、{: : :\,/ : | ' : : : :∨
         _,ノ: : : : : : : : |: : : : : :丶 \: : : : : : l/ : : : : : i
         }: : : : : : : : : 厶: : :i: : : : :\ \ : : : : : : : : : : |
        /\: : : : : : /{  \|_: : : : : : \{: : : : : : : : : : '|
       /    >、:_:/ |- 、_}丶 : : : : : : : : : : : : : : :/ }
      /  / /    | : : : |\ \: : : : : : : : : : : :/ /|
     /     /    |: : : !: : 丶 } : : : : : : : : : / /: |
     /     /         | : : : | : : : : 〉 : : : : : : : : } /: : |

作品は違うが、一方通行の憂鬱が近い。

一方通行が望んでいるのはつまるところ「平穏」だ。

「最強」であるが故に、一方通行が武力で脅かされる心配はほぼ無い。「安全」ではある。

だが、最強であるが故に恐れられて排斥され、また利用しようという連中に付きまとわれる羽目になる。

これでは「安全」ではあっても「平穏」には程遠い。

「最強」の超能力は身に余る力を与えるくせに、肝心要の願いは叶えてくれない役立たずなのだ。

ロックはそれがより極端化した状態である。・・・さすがに一方通行は寿命でならば死ねるだろうから。

2326 名無し-Red-市民-2 :2019/02/17(日) 01:06:49 ID:CNfvBQHI0
永劫回帰ガチャでいつか未知の結末を引き当てて終われる分だけ水銀の繰り返しの方がマシに見える
平穏に暮らしたいのに死なずに若返っていてはなぁ…
事件でないと死ねなさそうなのに事件じゃ嫌というジレンマ

2327 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/17(日) 01:07:43 ID:mHEIsDEk0
                    ___
                 ,.イ::::::::::::::::::::::::::::..、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::..
             ,.::::::::::::::::::{ヽ::::\:::::::::::::::::::::、:::::ヘ
            ,:::::::::::::::::::::i  ` ー‐ -、:::::::::::}::::::::::.
               .::::::::::::::::::::::ヘ     ノ丶::::::::|:::ノ:::l、
            ,:::::::::::::::::r、:::ミ、.  彡テ三ミll==r‐ v:. \
           ノi:::::::::::::::!二二、__〈 〈ヒソ リ::::::} 〕 ,}。::ヽ,
           イ l:::::::::<´斤テミ 〕. ヽ 二 ノi:::::::〉_ /::::::::::}
          / { l:::::::l::ヽゝ‐_' ノ.        |:::::::|:::::゜::::::::::.
         {  ! :::::::| ヽ::..、   `     l:::::::|:::::::::::::::::::L..
           丶 丶l::::::|   \   -─  /|l:::::|、::::::::::::::ノ:::::ヽ
          丶 ...,::::|     > _  ./ __|l:::::| ヽ.:::::ノ::::::::::::::),、
              ,::|      r}-m、,s‐´;;;;|::::|  {:::::::::::::::::::::}::::::.、
              ,ヘ      〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::!   ゝ:::::::::::::::::{::::::::::...
            __ヘ _, , , -‐/ ; ;|; ; ;|; ; ;,!:::!丶-, , , ゝ_ー─:::::::::::::}::::.、
           /; ; ; ; ; ; ;\_ ; ; / ; ; ;|; ; ;|; ;/:/; ; ; ; ;\; ; ; ; ;ヽ、::::::::ノ::::::::
          {; ; {; ; ; ; ; ;/; ; ; / ; ; ; |; ; ;|; // ; ; ; ; ; ; ; \; ; ; ; ; }ー::::::::::::::::}
              !; ; !; ; ; ; / ; ; ;/ ; ; ; ; |; ; ;/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヘ; ; ; ; ;l>:::::::::::::〈
            l; ; |; ; ; / ; ; ;/; ; ; ; ; ;|; ; ;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; l; ; ; l; ; ; ;l{:::ヽ、::::/:
              l ; |; /; ; ; /; ; ; ; ; ; {; ; ィ ; ; ; ; ; ; ; ; ;、l|; ; ; |; ; ; !ゝ::::::::::/::::}
             l;_;/三三===zzzzzzzzzzz; ; ;_; ; ; ;Y; ; ; ;|; ; ;/ {:ヽ、」:::::::l
          /ニニニニニ|; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ;|ニニニニニニ=z) ; ; ;| ; /  !:::::::ヘ::::ノ
        /ニニ{ニニニニ| ; ; ; ; ; ; ; |i ; ; ;|ニニニニニニニニニ、; |; ;l ,..::ヽ、:::::::::::〕
      /ニニニニヽニニニニl ; ; ; ノ; ; ;|; ヽ、lニニニニニニニニニニニニL/:::::::::::::::::::::::/
     《 ̄ ̄=ニニlニ二二「; ; ; ; ; ; | ; ; ; /ニニニニニニニニニニニニl::::::::::::::::::::::::/

人々から排斥され利用され、平穏を求めども得られず、人の輪に入ることもできず、さりとて人と縁を切ることもできず、

死ぬこともできず、

永遠の人生の中で人類史を付かず離れず傍観し、時に手を出す最強の不死者。

超人ロックはそんな存在であった。

2328 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/17(日) 01:12:25 ID:mHEIsDEk0

                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
        /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'
.        厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
            ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
         |  ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
            |   ヽ,         \./ /         ヽ
           |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
          |       /       \\,..   ./      ヽ
          |       .i         ー─'   /         ヽ
          |       i       /   __./          ヽ

「そんな傍観者としての人生を達観して受け入れているそうだから」

「人格的にも常人ではないけどね」

「常人なら狂うか死を望むところだろう」

「実際、円環少女世界にも似たような境遇に成り果ててしまった不老不死の超人たちが多数登場するけど」

「まあ大体狂っていたよ。曰く、正気とは定命のみに与えられる祝福だとさ。」

2329 名無し-Red-市民-2 :2019/02/17(日) 01:18:18 ID:CNfvBQHI0
定命と不老不死では精神構造から違ってもおかしくないか
もう生き物というより現象に近いんだろうな

2330 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/17(日) 01:22:06 ID:mHEIsDEk0

            -――- 、 _  -――-  _
         ´        ´       ヽ  `
       /       /   〃 /       ト、  ヽ \
     /        /   /  l  / ′|  |l|ヽl  l   ヽ
           // /  // l|_,/| /| l|  リ厶イ| ||  l '.
            〃 / /  // ' |l/| ト、l/ハ /´   川||  | l
            ll  /l j/イ ∧ |{厶≧、 | l/ ≫テ㍉、}:l|  ||
            ll | | | |ハ 圦 ト-j`j/   ヒン 仏リ  トl|
            || | |/.| | lヽト ~´  l        //   | レl |
            リ | | | | |:::l\   r―ヘ    /イ  | | l│
           ∧ | イ∧ |:::::ト、   |   |   /| l | | l│
           厶ヘ{// ∧l:::::|:::\ ヽ ノ   ´ l| | | | l│
             // / 小 :::|:::::::::>-- ´  _l| | | | l│
               / { { {:::| \l:::::/ r┤/ヘ ̄   ,| |、_|_| l│
           _r―'´ ̄`⌒´ ̄`⌒ ┴<」 n / | |:::::::: ̄`ヽ、
      _r‐'´  ___             ̄`く二」 !:::::::::::::::::::ハ
     /       ̄] [ ̄   _  n    _      ,≧::::::::::::::::::::i
    \       ̄八 ̄   |ロ| 三||三 ||   //:::::::::::::::::::::|
.       \   ∠ ヘ二フ |ロ||曰 |   レ′ /,ィ´,l:::::::::::::::::::::::|
          \         ̄ 厶勹 |  〇// l::;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       / \      __   ̄  /∠_,ノ/:|_____|
       ∠ ...:.::.::\  / --、 \  //::::::::::::::/,':l|:::::::::::::::::::::::|
     厂 二> 7´厶イ       ` < / |::::::::::://::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    ノl_|匸ノノ| |l  |      \-、__>ニニイ/::: /|_____|
  〈::::::::::.二二::| |l  \      ノ:::〈〈:::::::::::::/{:::::::/:l |:::::::::::::::::::::::|

能力的には「完成」に似たコピー能力(ラーニング能力)を持つ。

ラーニング能力:観測した超能力をコピーして我が物にする超能力。ただし完成と違って制御性は担保されないので、コピーした能力が暴走して自滅することも。

ロックも別に最初から万能無敵の超人だったわけではないのだが、

強敵と出会ってもその能力をコピーすることで成長して乗り越え、

いつしか無数の能力を身に着けて万能無敵になってしまったのである。

いやまあ、ラーニング能力自体も別段ロックの固有能力と言うわけではないのだが、

永遠の寿命の中でコピーで成長し続ければね・・・。

2331 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/17(日) 01:23:04 ID:mHEIsDEk0
>>2329
        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/

「かもしれないね。故に「超人」ロックと言うわけだ」

2332 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/17(日) 01:30:21 ID:mHEIsDEk0
                /       /         _,. -'" ̄
              /       /       _,. -'"
            /       /     _,.-'"
          /     /    ./
         /      {   /           _,.-
       /       l  /           ∠-=
      く         レ'´
       \
    ____\
    ヽ、     ̄
      \
       \     ヽ,-、 / ̄ヽ
        \     ヘ,≦≠ ス
         \    ヾリ/ 〈   __
           `入   ´ヽ、  ', /r Y
           く 、 `ヽ、  ヽ、 レ' >  }
           〈    `ヽ、ヽ、 〔_ ,ノ
           〈` ヽ      ̄ -<゙
            i          ヽ
           〈__          \
                ̄`ヽ、        ヾ 、-‐──
                __∧_,. --'" ̄. : : : : : : :: ::
               _,.-'"/≠. : : : : : : : : : : : : : : : : :
            f:/::/:ノ≠: : : : : : : : : : : : : : : : : :: ::
            i: 〔: { 〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::
            l: :ヾゞ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::
            ゝ、: :`刊: : : : : : : : : : : : : : : : :: :: ::
              `ヽ¨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


また、メタ的な話だが、

どういうわけだが連載している雑誌がなぜか廃刊になったり出版社がつぶれたりといった現象が起こっており、

読者からは反物語的に恐れられていたりする。

別に不人気というわけではないはずなのだが。(だったら雑誌を渡り歩くこともできないだろうし。)

・・・マジで反物語的な条件を満たしてしまっているのだろうか?

2333 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/17(日) 01:32:39 ID:mHEIsDEk0
                     ___
                 , <: : : : : : : : : : >、
                 , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 / : : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : ハ
               /: : : : : : : : : : : : : : : ス: : : : : : : : :ハ
           /: : : : : : : : : : /: : /: / ∨: : :ハ: : : : ハ
            l: : : i: :l_;_ -=メ、: :イ: / ィ==、-: 、: l: : : : :!
           イ: : : l´i!: : : ://:ノj:/    ヽ: l`:!: : : : l
            / !: :i: :ヽi{:{レ'ナメ /′  、ニ- .ゝ!: l: : : : :!
           ノ 八: lヽ:ミハfi示朴′   イl{示fァ: !{: : : リ
          /: : : : ヽ{: : ト、 乂り     弋ン,′ l: : : : ト,
       /: : : : : : : : : >ミ"   ’   ""/: : : : : : : :ハ    r 7,r7
         l : ハ: {ゝ: : l: : : ト: :ゝ  ’  ア  ,ィ: : : /: : :/j八ハ _ _/ ,/ /
       !: ハ:l ヽ: iヽ: ハ `ヽミ` 、 _ イ ,/: :ィ:/レ/ /  l:i / 八 \/
        乂  ヽ  ヽv`レイ    /    /:/}/iく,ィ、 ′ }'ノ レ´ ヽ_ l
           ンー′ ノー ´   /´ゝ -‐! ム‐ 、 リ ′/, |
           /    ノ_  ` _i    _  l`   iVヽ !    `´ノ
              i    !   /_    ` ' ̄    !`   l   !i    /7_
              !   ヽ /XXX>ーr―ィ< }   l  Vrィイフ/
          i    Y<\XX/ XX/_Xハ   ノ      /
          |       i!    ̄` ヽ´ ̄   i  /      /

「まあともあれ」

「そうした哀しき超人、リアル反物語を主人公惑星で作成してみたよ!」

>主人公惑星(悪の組織などとのトラブルに巻き込まれやすくなる。ただしそのトラブルを乗り越えるような人材や技術がポップする。):超人ロック

「悪の組織とかとのトラブルを乗り越えられる力があったとしても、それで幸福に成れるとは限らないようだね」

安価下1 質問・コメントがあれば

2334 名無し-Red-市民-2 :2019/02/17(日) 01:34:34 ID:CNfvBQHI0
老いては若返るという螺旋を辿る云々
とても気の毒だが主人公惑星に相応しい超能力者ではある

2335 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/17(日) 01:41:45 ID:mHEIsDEk0
>>2334

           _......,....-‐――‐-....._
       ..:.:.'"´:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.、
      /:.:.:.:.:.:./: ,:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ./:.:.,:.:.:.:.:. /:.:.i:.:.:.,:.:.:.:!:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./:.:.:':.:.':.:,':l:,':.:i:.:.: /':.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:',
    .':.:.:.l:.:.:.l:.:.:i:.l:.:l:!:.:ll:.:,' ',:.l',:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:. l:.:.:.:.:.:.l
   .l:.:.:.:l:.:.: l:.:.:l:.l:.: !-―'‐- ',:!.',:.:.:.:.:.l-‐.,―l:.:.:.:.:.:.!
    .l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:l:.l:.:.:.:.ハ/  __ ! ',:.:.:.:.! __',:.:.l:.:.:.:.:.,'
    !:.:.:.!:.:.:.:l:.:.:l ',:.:.ムテニ=ミ、 .:.:.:.:,ィテミヽ:l:.: i:.:ハ
    .:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:l: ',:.:', lr'{::::} |  ヾ/ l.{::}.!.'`!:.:l:/:.:i
    i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.',:.',:. ',弋辷ソ     ヒ.ソ  !/l':.:.:.i、
    l:.:.:l:.:.:.:i:.:.:.:.:.iヽ:.:',       ,    .,:'':.:l:i:.:.:lヽ
    }ィ:::i:.:.:.l:.:.:.:.:.:',::.:.:.:,    _      /:.:.:.:!ハ:.:!
    ':,:.ハ:.:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.,、     ̄  .:.':.:.,':.:.' !:.!
   ./' }' l::.ハ:.:.:.:.:.ハ:.:.: ' `    __..イ:.:.:./ソl/ }/
      ,'  i:.i 、:.:.:.ト:.:.ヽ:.:.',    i:.:.:.:.,、〃  ' . /'
       !:'  ヽ:.:.',ヾヾ.,ヽ',   ',:∧' ヾ
           ヽ:.', _ノ  ヽ   `ー.、_
         ,.-‐::く´  _ __  __ _ ヽ::`ー...、
       /::::::::::::::ヽ           ヽ:::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::、::::ゝ-'´ ̄`ー'´ ̄`ー'´ゝ::::、:::::::',

「だね!悪の組織といった困難を乗り越える力を確かに手に入れている!主人公惑星に相応しい!(試練部並感」

「問題は困難を乗り越えたからといって別に幸せになれるわけじゃないってことだけど」

「せめて戦闘狂ならねえ・・・よりによって平穏が望みではね。」

「ああ、技術要る?マトリックスとか」

2336 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/17(日) 01:44:12 ID:mHEIsDEk0
ねむい。ねる。

【安価】今から次回投下まで 【超人ロック技術】

2337 名無し-Red-市民-2 :2019/02/17(日) 01:44:18 ID:CNfvBQHI0
取れるものは欲しいですね
わーい研究員新技術だいすき

2338 名無し-Red-市民-2 :2019/02/17(日) 01:44:43 ID:CNfvBQHI0
オツカレサマドスエ

2339 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/02/17(日) 01:45:34 ID:mHEIsDEk0
>>2337
『OK!では欲しいものがあれば安価宜しく!』

『もし何も出てこなければGMが適当に追加しておこう』


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

Paranoia Xp / Mongoose Pub

市民、幸福は義務です


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板