したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(5000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです25【R-18】

1 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/09/20(木) 02:20:02 ID:0L44xrN.0


     ;:;:;                                 ど
     ;:;:            ,r'" ´ ̄ `ヾ、.          明.  う
     ;:;:.           . I ─  ─ .ヾト、       る   だ
     :;:;:;.             ハ (●) (●)  !.::\.      く.  お
     ;:;:;:           /.:.ヽ (_人_)  yイ.::.:::ヽ     .な
     ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`7ゞ-<.:〉.:.:. ::i:.:::}   ろ つ
     从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:. ::|.:/     う .た
      从从魔力}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.::り.    ?
         ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\
                \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
                /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
                 {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
     __           \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:| 
    /.:.:./ンく";;〕      \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
    ヽ;::/::::::....;;;ヽ、       > 'ゝ─‐イ、
     ヾ;;;;;;;;:::...;;;;〈       `ー' ``''ー‐'
      ‘ー.く`ヽイュ、
         ソ´・ ̄ス_      お  暗 :::::::::::::::::::::
        ./ ・ ・、√: : : ヽ.  ら. 靴  く :::::::::::::::::::::::
         >.= イ: : : : : ;_;|   な. が  て ::::::::::::::::::::::
      /l_"/( ヽ}: : : : .]   い わ   :::::::::::::::::::::::::
      `ー――` \ : : : イ  わ か :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・このスレは【魔法有り】のファンタジー世界に生きる【科学者、やる夫】が王様の無茶な注文に必死に応えるスレです。
・参加して頂ける方は【王様の無茶振り】を満たす【科学技術】のアイデアを提供してやる夫君を助けてあげてください


ウィキ: ttp://www61.atwiki.jp/muchaking/

過去スレ
【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです【技術開発】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1391541053/

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです24【R-18】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1532440878/

4951 名無し-Red-市民-2 :2018/11/20(火) 19:58:11 ID:Pb9a5HFg0
【五色の行政府でやってみたい政策】

国際奴隷売買:異世界人の奴隷を欲しがる層は一定以上いるはずなので、奴隷の国際間取引についてルールなどを決めたり。
オリンピック
技術交流:各国が「他国に流れても構わない」レベルで、かつ「国威上昇が期待できる」レベルの技術を公開しあう。
孤児の保護

4952 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/20(火) 23:46:36 ID:nH1lmMgY0
4948 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/20(火) 09:31:05 ID:mk4zaby.0 [3/3]
一旦乙です!
【五色の行政府でやってみたい政策】
インフラ整備
技術開発
交易促進
冒険者振興
環境保護

4949 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/20(火) 14:17:09 ID:eCNdZLbE0 [4/4]
【五色の行政府でやってみたい政策】
犯罪者引き渡し条約


4951 名前:名無し-Red-市民-2[sage] 投稿日:2018/11/20(火) 19:58:11 ID:Pb9a5HFg0 [4/4]
【五色の行政府でやってみたい政策】

国際奴隷売買:異世界人の奴隷を欲しがる層は一定以上いるはずなので、奴隷の国際間取引についてルールなどを決めたり。
オリンピック
技術交流:各国が「他国に流れても構わない」レベルで、かつ「国威上昇が期待できる」レベルの技術を公開しあう。
孤児の保護

4953 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/20(火) 23:49:18 ID:nH1lmMgY0
     __     ___       __
   <//ヽ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.ヽ__ ノ//>
     \///:.:/:.:.:.j:.:.:.:.:.:.}:.:.:.V///
     ,':.:`i:.:.:i:.:/ ';.:.:.:.:.ト.:.:.:.i´i
      {:.::.:.|:.:.|/ ― ヽ:.:.:{-\:!:.:!
      |:.:.:.:|:.:.|  ●  \! ● l.:|
     |::.:.:.i:.:.|⊂⊃ 、_,、_, ⊂l:.:!
   i⌒ヽ:.:.:|::.:|    (__ソ  .ノ:.|/⌒)
   ヽl|lllヽ:jハ:{ヽ、   __, イ:|ハl|lll /
    ∧|l||l炎爻ミY   :、  Y幺|l||lハ
     ( ⌒ );ミ}.}: :乂== ┴=ノミ.( ⌒ )

「・・・という訳で」

「国際協調の一環として」

「国際的な行政をやってみようと思うがどうだ?」

「ああ、何も強制はしないし、開発等の対象になった国は拒否しても良い」

「具体的な方法や実行役も各社交界(派閥)に任せる」

「我々はただ方針と金を出すだけだ」

4954 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/20(火) 23:55:14 ID:nH1lmMgY0
               ___
             . -='´:::::::::::::: `::...、
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::. \
.         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... \
         /:::........./.....................}......ヽ.........:::::::ヽ
.        /:::/::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::∧::::::::::::::::::.
.      ':::::::::::::::::i::::::: /イ:::: /:::/  ';:::::::::}:::::::',
      .::::::::::::::::::|::: /' |:: //   ⌒|:::::::::::::::: |
        i:::{::::::::::::∧/  }:/´   ィ f示}イ::∧:::::::|
        |::::::::::::::::iィ f示      乂t リ }/::::iヽ::::
        |::::: \::::|乂t リ         |::::: |イ:::::.
        |::::::::: {ヽ{      ′    /:::::::::::::::::{
        |::::ハ:::::::个:.、  /ヽ一'  .イ:::::::://}∧
       }イ }\ト{ V≧/   ̄}  <}/イ}イ´
             /   ̄} ̄ {:′
                i    7    \
.          _, r7-/|     ′    \ _rx _
       /   }マr{^ゝ==イ丶  r‐一   r「7  \
         ヽ  マ:ハ     :}       r「7´ / ^ヽ
     i   \/′     {____,r「7´        }
     |   /    -=7 ⅩⅩⅩⅩ {′/       /
     |  /         /ⅩⅩⅩⅩⅩ{        }
     | ./         /=ー―――‐={ {      {

「世の中の大抵の問題はつまるところ金(リソース)だ」

・世の中良くしたい。だからお前が金を出せ

「と言われて賛同する奴はそうそういないだろうし」

・世の中良くしたい。だからお前に予算(リソース)をやる

「と言われりゃ大抵の人間は喜ぶ」

「つまるところ」

・世の中を良くするために俺以外の誰かが金(リソース)を負担して俺に予算を寄越せ!

「これが普遍的世論なわけだ」

「なんとも利己的な話だが・・・しかし開き直ればかえって利用しやすい」

「僕らが、ローマが、金を負担する誰かになってやれば」

「皆大喜びで賛同してくれるんじゃないかな?」

4955 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 00:03:06 ID:YKCMrF3I0
                               ,  ⌒ヽ
                     __    /     ヽ
                ._,  ´ - 、  `  {r  、   ヽ
            ../⌒    ヽ  \    :.
            ., /       :.        :.
           / '    :     ト、   i   ヽ         i
             .,  .  ハ i iト    :.  j/ j/i   !  :ト、    ヽ
          .i  i  i  ....ハ   :i .}  ̄` ミ.!  ,     :.   i
          .l   ´| ´ ̄.イヽ . | .:'     メ , -、 i   !  :
             j! i .{l.| / /八 Ⅵ / 三三 / /( i   !  ノ
          ハト ...Ⅳ三三 ...j/     ., ,./ ィ...r' /   ' /
         /  j ヘ | , , ,         彡イノ /.´  ./ ,
           ヽ.ハ....ハ               _,.jィ     ,
            ..i l|i ,込ゝ  _   `´    イ       ,
             :j/从{..{ゝir≦〕抓〔≧レ'レ'>---、.  ...| i  \
                八 | ‐ rト、三三三 >''´/'///`ヽ  !  ヽ    、
             ..ヽ|./∧ム`ー一 ´__,/'///////,ハ  |    \
               ////, /∧乂___,,.イ////,゙//////,i  !        i
                〉///// `7777777´///,{///////! i!        '
          /,‘///////////////////ハ/////八 !       .'
.          〈//{/////////////////////}///////.ノ     ./∨
            V八 ///////////////////ノ!//////i       /
          ///,ヽ /////////////////i//////,i    /
         .//////i/r 、(\'/////////// i!//////,!   /∨
        .,イ////(\/) ̄)'iヽ'////////  |//////,|
.        ./////__ /-,/ ̄ __V///////,{   i!//////,!
        ,゙///,〃' / /,  // 厂ニ=- __i_r'////// }
         {////{{   イ/\// ,゙///////////////////}
.        .人///乂r '////∧__{__////////////////// }
         ̄ ̄////////////二ニ=‐‐‐r―――― '

白派閥:白青物質 法治派:暫定代表:オリコ日本

「わが国は賛同致します!」

(最低限損は無い・・・!うちの財布から金を出すわけでもないし、内政干渉するなら拒否すれば良い・・・!)

(黒幕としての国力的・技術的リードを手にしている以上、国際的な発展はむしろメリットであり)

(うまくすれば直接自国国益にもつなげられる!)

(得することはあっても損することは無い!なら賛同して主導権を握るべき・・・!)

「借款」とかであれば警戒するだろう。援助の名目で借金を負わせ土地とかを奪うのは国際的に良くある手口だ。

が、これは本当に純粋な援助!

ならば基本反対する利も理も無い。

4956 名無し-Red-市民-2 :2018/11/21(水) 00:03:37 ID:wFf0Etkc0
見事な心理操作だと感心するがどこもおかしくは無いな!

4957 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 00:09:44 ID:YKCMrF3I0
                         、   j!    ,
                         マ、_イ|ト _,,イ{
                       ム、_jト   i|l  / ゝ、  ィ                    <
                         )=ュ、ム |! / _,,z≠´                  <
                     -=イ、__≧ュムjl!/レイ´_ゝ=‐               /
                        )` ヾミマV イ r≦二{__             /
                      ノ-=ミ弋ゥ、 rゥア彡´ ア ̄`          ,イ/
                     ̄ ⌒j_z≧ム jト イ ム≦=、 {        r=-y'≦/
三三二二ニニ==≧r-ュ、r=ュ、    イ⌒アノ 个ー 个 ヾ r ヾ、       ⌒ヾニ三ニニニニニニニニ
             ̄ア__ノ ⌒`   /   人 / j! | ハ ィ \            マムヽ
          ,,, zア zイ/              イ! リ |! ハレア              マム `>ュ、
       ,,z≦ア´ イ7/           ヽ j!≧ォ rfj |r=-             マム  `>ュ、
     z>´   イアニ/           _zYト≧r rf j ト< ̄              |!ニム    `>ュ、
  zイ´   イ/ jニ/           >7 | ト≧レfjr リ 人>ュ、.             | マニム     `>ュ、
イ      イ/  ./zイ          /イ人 j ト≧イjfr/イソハ≧=≧ 、_         | マニム
     ,rア   /ニハ       _,ィ 彡⌒マ j≧-y rf{_イ彡ヾーァュ、_   ミヽ、    j  マニム
    ,rア   ムニ/_}>ー==≦三三 7  ムマ ≧イ jr7イ_z= マ三=≧ュ、 `ー≧='イ」 マニム
   ,rア   ム彡jニニ=―   _r≦j!_/ リ マ ≧_/ イj ハ =- Y´ ̄ ̄ ̄`ー=ニ ≧=ク、 ム
`ヾrア´   〈ニイ__三ニ=‐´ ̄`ー-リ {_/人{マ=≠rfi! ト、}_ j イ          `ー=ニ二`ゝ ム
  リ`ヾ_   ̄ ̄            イ Yイ≧ ィ 、 三三ヾ ∨ j                ̄ ̄´
     `ヽ_              リ j lトニ j V ヽ_〕ヽ ハ ヽ l!

青派閥:青青物質 創造派:暫定代表 竜英傑、ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzet, Dracogenius

「ふむ・・・良いだろう。我らの技術はどこであれ重用されるであろうしな」

青派閥:青青物質 創造派:マッドや職人から成る未知の技術を求める青派閥。正確には青赤や青緑などのレパートリーがあるが、重ね合わせると結局極青になった。

創造派も賛同を示す。

技術を生かす機会と、そのための予算を与えてくれるなら大歓迎だ!

4958 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 00:16:05 ID:YKCMrF3I0
                        ,..::::⌒\ _
                  __/:::::::::::::::::::::::::::::\
                 / ̄/ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /彡::::::::::::::::::: |\\::::::::::::::::::::\
                    /::::::::::::,'|:::::::|-‐\|\|:::iへ:::::::::\
                  ′:::|::::/_l:∧:| ィ芍   |从ヘ i:::::| ̄`
                 ::::/|::|::,芯|′ノ ´     ) 八\
                 |/ :|::|∧  {         rイ|:∧、
                     |∧∧ ` __    /! ||:::∧\⌒ヽ
                   |ト、 ヽ_ノ   / 乂|::::::::'\):::::::::\
                   || ト、   /    |::::::∧:::::::::::::::::::\
                    乂ノ |卞、       |∧:| ‘,:::::::::::/⌒\____
     __                _|::::::::ト.     ,′ {   ̄ア         \
   r‐'  ヽ )          _/ >l::::/ }  /      /    /         ヽ
.  ノ  \/ \       / / /___∨      , -‐   ̄/    /         ‘,
  |  \_ノー‐ }   /    .′   ̄ ̄`       /   /               |
  | ゙ゝ_ノ    /  /      |__        ___/  /               |
        _/            |___:::::::ト-‐=::¨__/                __)\
   〉  i   |:    /        | //|::::}::::::::厂//'/       -‐                 ‘,
  ‘,     !   /         :|,'/∧:::::::::/'////      /                 |
    i      V⌒′     \    ∨/∧::::/'///    /                      |
    |     {         \   ∨//∨//    /                     \
    |      ∨   \     \ >―<     /                 ________|
   .′     ‘,    \   /      \ /         _,,..ィi〔//////////////∧
   {        トミ_        i__,   ====ミ }    _,,..ィi〔/////////////////////////∧
            }   >――ーf「           「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.   ‘,        /       |∨         厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /        ヽ
          /       ヽΥ ̄ ̄ ̄)/    ―――――/          |

黒派閥:黒白受容 交易派:

「良いじゃないか!」

「(俺の経済支配の下で)皆で戦争と貧困の無い社会を築いていこう!」

黒派閥も賛同を示す。

自国に直接投資してくれるなら良し。他国が発展するなら、それはそれでビジネスチャンス!

いずれにせよ、得はあっても損はあるまい?

4959 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 00:16:57 ID:YKCMrF3I0
>>4956
『そうだね!実際怪しくない!』

4960 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 00:20:18 ID:YKCMrF3I0

                      / /       \     ヽ ヽ
                     ;   L /⌒ヽ ― }     |  |
                     |   ヽ. ヽ- '  ノ       |  |
                     | , <´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `> 、」__j_,
                     /            /〈::::::::::::<
                     / _,. -‐==T:::::フ フニく    !:::::::::::::::\
                     ∠ イフ::::', 〃f1 |:/   f1 ヾ   |/⌒V::::::::::\
                   /::::::ハ { l;:! '     l;:!     く^ |:::::::≦´
                    ≧::::い  り       り       ノ ノ::::::>
        /三二二三∧     `丶::| /l/ ‘    /l/   /^ニ´<´
        V◎      Vハ       丶、  ヽ⊃    ∠:::::::::/
         V        Vハ         > .. _    イ | _ノ`ヽ
          V        Vハ           _,ノ´~l|_)  〃 ̄      \
            V__    Vハ       _しヘ  j|ノ  〃     ∠ _ 〉
         /´    ノ   Vハ     // | \l|  〃/_,. イ´  /  ̄`ヽ
           | T二~ ___∨',   〃 l   |   `[(~"´   /  /       ',
           ト-/´ ̄ ̄ノ  Vハ  / l |  \. /  〉   _/  | |      |
            | ノヽ ノ二´   Vハ./  j八/   〈_/  ̄      ∨|      |

【赤派閥:赤青軍国 冒険派:武力と探検を重視する冒険者系赤派閥。】

「それ面倒臭くないか?」

一方、赤派閥冒険派は難色を示す。

冒険者は個人主義的な傾向が強く、国際協調とかそういう共同体的なことは苦手なのだ。

白青黒の共通言語である損得勘定も、赤には通用しない。

4961 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 00:24:21 ID:YKCMrF3I0
                (二ニつ
                 ) )
       /⌒\       ( (
     /Oo〇oOヽ.  i,⌒,i  ) )
    (oO/⌒ヽOo) ノノ  UEヽ
 ミ彡ミヾ( ゚Д゚ )ノミ彡ミ彡 E__/
ミ彡ミゞ メ   ノヾミ彡ミゞ ‐'`| |
 メ ヽ.  ``Y"   r ')",, .ノ/ ノ
/  i. 、   ¥   ノ     / /
《 〃`、.` -‐´;`ー イ    / /
ゾ    i 彡 i ミ/    / /

【緑派閥:緑緑精神 極緑派:自然を神聖視し崇拝する典型的な緑派閥。文明や技術には否定的。(シミック系も居るが純緑の方が少しだけ強い)】


「それでまた自然を壊す気か!」

最も激烈な反発を示したのは極緑派であった。

文明を受け入れるシミック的な緑も強いのだが、

それ以上に文明に対してトラウマを持っている緑が多いのだ。

4962 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 00:25:26 ID:YKCMrF3I0
                         ___
                      >.:´:.:.:.:.:.:.:.:..:.:`:.<        //!
                       /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.r --= 彡///
          _        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨////>''´
        <///≧=ー -- === /:.:.:.:.:.:.:i:.:..:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:ヾ¨´
          `ヽ、///////////:.:.:.:..:.:.:.|:.:.:.:.:.i:..、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:∨
            `''ー ---イ:.:,:.:.:.:.:.:i:.:.∧:.:.:.:.:', \:.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.i!
                  ,:.:.i:.:.:.:.:.:i:./  ';.:.:.:.:.ヽ,.-\:.:.:.:.:.:!.:.:.:.|
                  i:.:.{:.:.:.:.:.:|'  _\ト 、:\  `''ー |:.:.:.:.|
                  |:.:.!:.:.:.:.:.:! ´  __    ィf==ミ |:.:.:.:.|
                  |:.:.:';.:.:.:.::|  ,ィf=ミ           |:.:.:.:.|
                  |:.:.:.:';:.:.:.:| 〃       、      |:.:.:.:.|
                  |:.:.:.:.:';.:.:..!、     __ __   ,j:.:.:.:.:!ノ{,,ィ__,
              、_、__从爻.ハ:.:.:|::ヽ    マ_ _ノ  /,:.:.:.:.:.|/////<_
              >///////∧:.:V//> ,,      ..イ/:.:.:.:.:.:.!/////////爻
             _爻//////////}:.:.}////}=≧=≦={,i:.:.:.:.:.:.:.|///////////乂
             >///////////!:.:|////ミー --- ‐ V:.:.:.:.:.:.:ハ///////////<
            ア////////////|:.:.|//爻_    _ {:.:.:.:..://////////////爻
            .乂////////////!:.:!,メ    `  ´  |:.:.:../}//////////////炎
            イ/////////////|:.:|             ';.:.:.{ jイ/////////////ト{
            幺//{////////ハ:.:!      `Y´    ヽ:.!  jハ/////////爻
            从//iレ从.//:/ ヾ        |     \   '::'; Vレイ/幺彳
               iハ:::::/: :,:::′        |             ';:::,.:∨/: :|
               ∧ }::': : {::::{、 ______,,.:i:.,, _____ ノ:::}: :i〈: : i!
                 .ハ.! {: : :、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ: : }: 、: !
                }:::!: : : :`  ̄i::::::i ̄ ̄ ̄:!:::::|: ̄ ̄ i::::i:  ̄´: : : :ハ::::〉|
                |::::',: : : : : : :{::::::{: : : : : : |:::::|: : : : : }::::}: : : : : : :/:::::/: !

「環境保護」

「予算も付けよう」

4963 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 00:27:17 ID:YKCMrF3I0
                (二ニつ
                 ) )
       /⌒\       ( (
     /Oo〇oOヽ.  i,⌒,i  ) )
    (oO/⌒ヽOo) ノノ  UEヽ
 ミ彡ミヾ( ゚Д゚ )ノミ彡ミ彡 E__/
ミ彡ミゞ メ   ノヾミ彡ミゞ ‐'`| |
 メ ヽ.  ``Y"   r ')",, .ノ/ ノ
/  i. 、   ¥   ノ     / /
《 〃`、.` -‐´;`ー イ    / /
ゾ    i 彡 i ミ/    / /

「五色の行政府、良いじゃないか!」

ここで緑の熱い掌返し!

「では予算は緑派閥100%で良いな?」

4964 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 00:32:22 ID:YKCMrF3I0

      / /       \
     /  /          l \
     /  /            l   |
      l  l______  /  |
 __  {< ____     \  |r'f⌒ヽ_
 >  _|:|   \/  l`>、_ \/l || { l
く   /ヘl 、_  レ'|/     厂r、l || | |
 > { 〈| ,、,、   ,   ` ー /⌒!_j´ ̄ ̄`|
  ̄ヽゝ.l   、___  ^^ /ノ / { /  |
    / \   ∨  ノ   /イ {   /    /\
ーr‐〈    j\   ̄   イ{ l\|\    /   ト、
  |  ハ   {  ` ーァ'   〉    匸 ̄   /  \
 /   ヘ  |ー--- /   /7⌒ヽ __\_./    \
./    ヘ├---/  / /  /    / \      ヽ
ヘ       ヘ! ∠ -'´  / /      /   丶 _   }
  \    }/        //     {         /

【赤派閥】

「いやいや、野外調査はこっちの領分だろう?」

4965 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 00:34:39 ID:YKCMrF3I0
          |` 、 、                   __
.            i!  \ 丶、     -――- ‐‐-.,  ´ >' 7
           V   ヽ   >        .`  、´   /   /
           V     〉'             \'     /  .`ヽ
            ヽ.  /                  ヘ   ′   . i
              ∧ ,′ / /            ハ ,′.´   |
               ヽ  / ,゙‐/―/  i    ヽ,   .i ′    |
                i / i / _i/i   ハ __゙,_  }i   |      |
                レ'i  i!'i''{ ハ|! ,/ ゙, .}i、`ヽ}i   !       |
               |  l¦代i乂/´ ̄ト心} ハ   i      |
               |  l ト, , 、    辷リレイ   八    .i  |
           ――┴ 、人  、   , , , ./ / / /ィヽ   i  |
       r‐‐/ r  〉 ゙, .} V  i 、  ̄    / / / /  i   i!
       |::{_j  `ー<_イノ'´乂i/:个 -- =≦/ /レ' ´   .|   i! |
      〈:::i`ー}ヽ_}_〉::::::::::::::::::}::::::{__{:::::}::}:::}i /::> .,   |   i! i
       /:::::::::::::::.,ノ::::::::::::> ':::::::ノv辷ァ''´::'':::::::::::::::::> .,  i! .∧
     .::::::::::::::::r┘::::::::/::::::::::::::」- 、 」:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::Y  |  ∧
    ,.‘:::::::::::::::::,.:::::::::::/:::::::::::::/  {i ∧:::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::| 、人    、
   ./:::::::::::::::::::/::::::::::::i::::::::::/   ノ',' ∧::::::::::::::::::i ::::::::::::::::::| \ 、   \
.   ,゙:::::::::::::::::,.イ::::::>圦:::::〈   / ,'  ∧::::::::::::::::'::::::::::::::::::´\....\\  \    .., . ‐ ¬ ‐ 、
  :::::::::::::::/:::::/   ヽ:::ゞ<   {   〉:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ. . \\  \'             `ヽ
 八::::::::::::::::,.ィ      〈::::::::::::`ー 'ー ´::::::::,.イ:::::::::::::::::::::::::::::/ ー' . \\  \             ヽ
   `¨¨¨¨´        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::::::::::::,:゙        \\  \         , . - 、}
                 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::i            \\  \  ..> ´

【白派閥】

「環境保護意識を浸透させるのは白の領分ですよ?」

4966 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 00:39:28 ID:YKCMrF3I0
.      {   /V'~V::::ミh、    \}
      V/ /:::{  }:::::::::::::\     }
      /:::::::Λ,,ノ:::::Λ/::::Λ   V
     /:::::::::::/\|:::::/,、-―|/Λ  /
      //|/艾さ::/ イ丐少」ノVイ(>x、
       イΛ /     / ||:::::::::\にニ]ト.,-‐::、
      -アニ}:ト、 、` -'゙ イ、Jj::::::: \::\コ/::::::/´"'〜、、
   /   〈に」::|::::>、_,. イ `¨´::|::、::\::::::::::::::::::/     `` 、、
 /      | 八l::::|         |:::|::::\::::::::::::::::/   /     `` 、、
/     ,   | に八|      八|::::::::::::::::::::/:/   /       ``、、
     |  |  に」 ー- 、 -‐''´ ',::::::::-‐''゙::::::/   /            ``、、
     |  |  に」           Λ:::::::::::::::////                `、、
     |\    に」\    _、X >ノこ}////                   `、、
     |\\   に」しハしハしハし ノこ} ///
     |\\\  に」 しハしし「ノこ}//⌒ヾ)

【黒派閥】

「法の重要性は俺も認めるが、とはいえ法を支えるのは法そのものではなく別の力だ」

「自然崇拝は緑にしか理解できないし、法も白以外には通用しにくい」

「より普遍的な共通言語である利害を持って調整した方が良いと思うぞ?」

4967 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 00:48:57 ID:YKCMrF3I0
        |\           ___           /|
        ヽ `-、_     _  /.   `i __     _ -‐' ./
         \  `ー,-‐' ̄ .ヽi_ ⌒ ./   `ー‐、-‐'   ./
           \_  |   ⌒       ⌒   ヽ   /
             `ーi_ ( ●)     (●) __|-‐' ̄
       /⌒ヽ   /     (__人__)    \    /⌒l
       (Λ, | __`ー‐‐i-〈  |r┬-|  〉-i‐‐'~_  / Λ)
       | |- | >ー二‐->ー`ー `ー'´―'>‐' ̄-‐<__,|  | |,--、__
    / ̄⌒\l‐ `ーヽヽ \ / ̄`ー、,--‐'-\_,<_i‐'   | / /  )
   (_/~|/ヽ   i⌒| |' ̄l  /  ̄`i、,i ̄  \ |ミ三(,-、i  ~ 人/\)
    \.|    .)/  )ノ  |   ノ  ヽ、   |-,\/| \|    / /
     /~ヽi\   ~ヽ_ノ /l o゚⌒   ⌒゚o .|、、 ~i、_/   /),ニ、~)
     `ー<_> `、___/i ヽ   (_人_)   ノ )\∠_/<_)/
         ,___ / ヽ、/\      /\ノ  \ __    ~
         \`ー、  /⌒\`ー―ー‐'/ ̄ ̄\___>'/
         /入  ̄`)(´⌒) \ニニニ/ ///~)_/  /\
        </  〉≪/+、/⌒`i.二i ̄`ー-i~\\_> `\>
           (  (三 )   ▽    ( 三)  )_
       -‐、-‐' ̄`ー―‐‐'`^\   , -‐' ̄`ー,-‐'/`ー,-‐,ー、__
     /,-‐l‐) ̄ ̄`' ̄`' ̄(`ー-、  >' ̄)`ー,-‐‐' ̄ ̄(`ー'、_/
      ̄ //~` ̄ ̄ ̄~ ̄`ー‐‐'  `' ̄~` ̄ ̄ ̄~ ̄`'~`ー'

【青派閥:シミックやる夫】

(ゲーティアさんめいて、状況に応じて派閥の代表人格は切り替わります)

「緑さんのやり方は単なる妄信。理解とは最も程遠い感情だお!」

「ここはやはり科学的に環境保護を行うべきだお!」

4968 名無し-Red-市民-2 :2018/11/21(水) 00:56:30 ID:dApqVHmE0
なんなのだこれは、どう突っ込めばいいのだ?w

4969 名無し-Red-市民-2 :2018/11/21(水) 01:04:14 ID:cdy47ZPI0
言ってることは正しくても、絶望的に説得力がないなw>シミックやる夫

4970 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 01:25:24 ID:YKCMrF3I0
>>4968
>>4969
                                      _八{
                                         /了 リ
                                      / /f
                  _ノ  ,,ィ7ー'ォz          _、 ノ{  j/
                }/  ,z´≠ァ´彡=        ィ7⌒´   リ
                ,イ´_人__人_マ≦{     ,oーfメ}     /
                }イ   ̄Yj⌒Y ̄リ´Yz _」ヾ/メ、o /     ヽ_
             _ノ {    ハー ァ_ 作 人 ヽ `マメ、      ⌒ヽ
             _人⌒7     }_z77/ア⌒ーァ \>-ミrイ{        j}
            rf´  }  「>マ_oァ´ ̄ ̄>=ュ、ゝイ_シ´       ({
              {〔  _ノ  人_マレ´ニ{  /ク´ ̄>⌒>          ヽィ
               ヽ∨r' //ス_ヘ {ニニム. /r、{ ィ´≦77{     }       }!
              },イ Y/ /f{ハ{ニニ{/ } ヽ////⌒ヽ    /       ヾ,
              ヽj )7 /{ j 人マニム ̄  `マ_ z7ア`ヽーュ{_r⌒ー彡´ ̄
            /イニ{ュ У {_ヘ マニム    ` マ 777ハ´ ̄ `〜´
        トーr7′ マ[_フ ⌒ヽハ マ≧=ァ 、 ノ/  ̄`ヽ}
        マ 人_, ィマ「 [「 ̄]]ドイ/ 7/マーミ、 rメ´       ',
         マ `ー7  }!7ヽ. ̄`77≧ュ、}__イi}   ー、 _ノ
         人_ノヘ  jト、//>ァ _アメ⌒´ノj     { 「
         ,イ/\_彡ヘ } ヾ/// .r-{ ミ  ハ`ヾ/     ヽ}    _ノ
          /7′  `ー7 人{´{! マ_ノ   }  \    八_ノ⌒
       {7      jレf介ト八_   ノ\y‐ 、ヽ__r-f{_ノ´
       マ{      / /j {ニi ト、ヾミ=彡´イ { (_j} }´  リ
          ヾュ、_  j {//ニj ハ `マ_  ゞ= ソ  /{´
         ` ー=リ /ニ7/  }ト、 {_ミァ=―ヘ{_ノ′
              //ニ7/  //ニュ、ヽ  {´   ⌒´
             j/ニ7/  j/ニニ=ュ、マム
             ハニ7/  //ニニニト、 マ{
             }/{7/  //ニニニ八 ヾ`ヽ
      、__  _ノソ_リ ノ/ニニニニニム  \ 、
       ≧=三彡イ7/≦ニニ7⌒ニニニュ  jニ7
       ー≠イ_彡7ニニニニ{  マニニニ  /7′
           ア/ァニニニニニ]  }ニニニ、 个
          ⌒ /ニニニニニ′  `マニニム  ム
             }ニニニニf´      マニニ、  \
            マニニニ人       ⌒Vニ}  「ム
             マニニニニヽ.         }ニム 人ニ
                  `Tニニ「 T´       `マニニニニ

【イゼット所属のPWさん】

(・・・やっぱ失敗だったかなあ?)

4971 名無し-Red-市民-2 :2018/11/21(水) 01:30:09 ID:cdy47ZPI0
ショッカーの死神博士が、「私が病人を治療しよう」とか言っても、信じられないのと同じで、
自分すら改造しているシミックさんが環境保護とか言っても全く説得力がないのであった。

4972 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 01:49:36 ID:YKCMrF3I0
                (二ニつ
                 ) )
       /⌒\       ( (
     /Oo〇oOヽ.  i,⌒,i  ) )
    (oO/⌒ヽOo) ノノ  UEヽ
 ミ彡ミヾ( ゚Д゚ )ノミ彡ミ彡 E__/
ミ彡ミゞ メ   ノヾミ彡ミゞ ‐'`| |
 メ ヽ.  ``Y"   r ')",, .ノ/ ノ
/  i. 、   ¥   ノ     / /
《 〃`、.` -‐´;`ー イ    / /
ゾ    i 彡 i ミ/    / /

・・・といった予算争いの果て・・・

「では緑:80、赤:10、白:10、青黒:0で」

順当と言うべきか、緑を中心とした予算配分となった!

「あれに自然保護とかさせられないだろう常識的に考えて>シミックを見ながら」

4973 名無し-Red-市民-2 :2018/11/21(水) 01:53:45 ID:cdy47ZPI0
せやなw

そういえば、そろそろ次スレが必要ですね。

4974 名無し-Red-市民-2 :2018/11/21(水) 01:55:23 ID:z7kDOJ..0
こんばんわ
信用するしない以前に、破壊されない、破壊してくる自然にしそう

4975 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 01:56:59 ID:YKCMrF3I0

                (二ニつ
                 ) )
       /⌒\       ( (
     /Oo〇oOヽ.  i,⌒,i  ) )
    (oO/⌒ヽOo) ノノ  UEヽ
 ミ彡ミヾ( ゚Д゚ )ノミ彡ミ彡 E__/
ミ彡ミゞ メ   ノヾミ彡ミゞ ‐'`| |
 メ ヽ.  ``Y"   r ')",, .ノ/ ノ
/  i. 、   ¥   ノ     / /
《 〃`、.` -‐´;`ー イ    / /
ゾ    i 彡 i ミ/    / /

「とりあえず、各地の原野、原生林を自然保護区に指定して、開発をストップ・・・」

4976 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 02:00:12 ID:YKCMrF3I0
                      /    \ \\|_|  / /(/`丶、     ヽ
                 | /::: ̄ ̄\ ∨..|/ / /:::::::::::::::\     i
                    //:/〉:::::::::::\|....| / /::::::::::::::::::::::::::\   |
              /ィ// /:::::::::::::::::::|....|-<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  }
                 _/  /::::::::::::::: 八ノ:::::::::::/:::l::|::::::::::::::::::::トミ:::::\ヽ
             /⌒i_L ∠____|_::::::::::〃:/ |:八|、::::::::|:::::::|  `トミ_>‐
             /⌒<:::::::ノノ____ノ::::::://:/ / _.\::::l:::::::|  /   /
.            //    ̄ ̄\:::::/|:/≠=|:::::://:/_// ̄ Ⅵ::::::|Y/   /
           //    ー―‐、}/| /    |:: / |/  ̄≠==彡   |::::::| |   /
.          /    /    _ 八 '    |:/}            .八::::|∧ /
         /       イ__//|ハ    //           u  〃ィ)/:::::∨
.        /       / ノ/  |i圦    ヽ '        /|| ||::::::::::::::,
       /       /       ||  〉、  -‐- 、     イ :|| ||::::::::|\「\
     /        /    /||: / ∧  ¬= `     ´  || ||::::::::|_彡::::::::,
   /⌒「 ̄ \/       .lj/::::::::::.\   _. イ      lVノ::::::::|\::::::::::::,
.   /   //⌒ヽ 〉___  _彡'::::::::::::::::. `¨´          7´:::::::::|  \:::::::::,
  /   //    〉 | |_| | ̄/ //! ::::::::::∧          /:::/::::八   \::::,
. /   / {     /  :| |_| | .′  l:∧:: / }ヽ     /   //|::::::/       ` ::__r‐- r‐-=ニ_
/{ ./_\____/ ̄\_|_| | |     |! ∨  |      /       l::::/          /  /――‐/\
 ̄  ̄ ̄ ̄ヽ/  ///_| | |     {           /      |:/         / ./――‐/   \

黒「待ってくれ!開発を制限されると産業が・・・」

                (二ニつ
                 ) )
       /⌒\       ( (
     /Oo〇oOヽ.  i,⌒,i  ) )
    (oO/⌒ヽOo) ノノ  UEヽ
 ミ彡ミヾ( ゚Д゚ )ノミ彡ミ彡 E__/
ミ彡ミゞ メ   ノヾミ彡ミゞ ‐'`| |
 メ ヽ.  ``Y"   r ')",, .ノ/ ノ
/  i. 、   ¥   ノ     / /
《 〃`、.` -‐´;`ー イ    / /
ゾ    i 彡 i ミ/    / /

ゴルガリ「雄大な大自然で観光ツアー!」

黒「OK把握」

↑緑派閥代表のゴルガリは貨幣経済を理解する黒よりの緑なので、

黒派閥とは話が通じるらしい

4977 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 02:10:49 ID:YKCMrF3I0
                                      _八{
                                         /了 リ
                                      / /f
                  _ノ  ,,ィ7ー'ォz          _、 ノ{  j/
                }/  ,z´≠ァ´彡=        ィ7⌒´   リ
                ,イ´_人__人_マ≦{     ,oーfメ}     /
                }イ   ̄Yj⌒Y ̄リ´Yz _」ヾ/メ、o /     ヽ_
             _ノ {    ハー ァ_ 作 人 ヽ `マメ、      ⌒ヽ
             _人⌒7     }_z77/ア⌒ーァ \>-ミrイ{        j}
            rf´  }  「>マ_oァ´ ̄ ̄>=ュ、ゝイ_シ´       ({
              {〔  _ノ  人_マレ´ニ{  /ク´ ̄>⌒>          ヽィ
               ヽ∨r' //ス_ヘ {ニニム. /r、{ ィ´≦77{     }       }!
              },イ Y/ /f{ハ{ニニ{/ } ヽ////⌒ヽ    /       ヾ,
              ヽj )7 /{ j 人マニム ̄  `マ_ z7ア`ヽーュ{_r⌒ー彡´ ̄
            /イニ{ュ У {_ヘ マニム    ` マ 777ハ´ ̄ `〜´
        トーr7′ マ[_フ ⌒ヽハ マ≧=ァ 、 ノ/  ̄`ヽ}
        マ 人_, ィマ「 [「 ̄]]ドイ/ 7/マーミ、 rメ´       ',
         マ `ー7  }!7ヽ. ̄`77≧ュ、}__イi}   ー、 _ノ
         人_ノヘ  jト、//>ァ _アメ⌒´ノj     { 「
         ,イ/\_彡ヘ } ヾ/// .r-{ ミ  ハ`ヾ/     ヽ}    _ノ
          /7′  `ー7 人{´{! マ_ノ   }  \    八_ノ⌒
       {7      jレf介ト八_   ノ\y‐ 、ヽ__r-f{_ノ´
       マ{      / /j {ニi ト、ヾミ=彡´イ { (_j} }´  リ
          ヾュ、_  j {//ニj ハ `マ_  ゞ= ソ  /{´
         ` ー=リ /ニ7/  }ト、 {_ミァ=―ヘ{_ノ′
              //ニ7/  //ニュ、ヽ  {´   ⌒´
             j/ニ7/  j/ニニ=ュ、マム
             ハニ7/  //ニニニト、 マ{

【青派閥:イゼット】

「じゃあ環境に負荷をかけずに調査・観光できるように」

「空中街路とかどうだ?」

                (二ニつ
                 ) )
       /⌒\       ( (
     /Oo〇oOヽ.  i,⌒,i  ) )
    (oO/⌒ヽOo) ノノ  UEヽ
 ミ彡ミヾ( ゚Д゚ )ノミ彡ミ彡 E__/
ミ彡ミゞ メ   ノヾミ彡ミゞ ‐'`| |
 メ ヽ.  ``Y"   r ')",, .ノ/ ノ
/  i. 、   ¥   ノ     / /
《 〃`、.` -‐´;`ー イ    / /
ゾ    i 彡 i ミ/    / /

「採用!こっちの予算回すから研究頼む」

実はシミックとゴルガリよりも、イゼットとゴルガリの方が仲良しだったりするw

緑共通なのにシミック嫌われすぎであるw

4978 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 02:16:18 ID:YKCMrF3I0
次スレです。次スレはここ↓に居ます!よろしくお願いします!

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです26【R-18】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1542734045/


メモ

4979 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 02:16:45 ID:YKCMrF3I0
続きは次スレでやりますね。

4980 名無し-Red-市民-2 :2018/11/21(水) 02:30:25 ID:z7kDOJ..0
おk
適当にうめときます

4981 名無し-Red-市民-2 :2018/11/21(水) 07:07:38 ID:wFf0Etkc0
そういえば前スレもまだ埋まってませんね

4982 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 16:42:15 ID:YKCMrF3I0
あいてたら適当に小ネタで埋めます

4983 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/21(水) 22:42:24 ID:YKCMrF3I0
                (二ニつ
                 ) )
       /⌒\       ( (
     /Oo〇oOヽ.  i,⌒,i  ) )
    (oO/⌒ヽOo) ノノ  UEヽ
 ミ彡ミヾ( ゚Д゚ )ノミ彡ミ彡 E__/
ミ彡ミゞ メ   ノヾミ彡ミゞ ‐'`| |
 メ ヽ.  ``Y"   r ')",, .ノ/ ノ
/  i. 、   ¥   ノ     / /
《 〃`、.` -‐´;`ー イ    / /
ゾ    i 彡 i ミ/    / /

ゴルガリの活躍により、
緑派閥のサブカラーと志向が変化しました!

管理局
白派閥:白青物質 法治派:宗教法ではなく人のための法秩序によって共同体を統率する白派閥。日本系文明やアゾリウスが中心で、他の参加者も概ね法治を支持している。
青派閥:青青物質 創造派:マッドや職人から成る未知の技術を求める青派閥。正確には青赤や青緑などのレパートリーがあるが、重ね合わせると結局極青になった。
黒派閥:黒白受容 交易派:異なる他者との交易による利益を追求する黒系派閥。黒系としては比較的善良で付き合いやすい。
赤派閥:赤青軍国 冒険派:武力と探検を重視する冒険者系赤派閥。
緑派閥:緑緑精神 極緑派:自然を神聖視し崇拝する典型的な緑派閥。文明や技術には否定的。(シミック系も居るが純緑の方が少しだけ強い)



管理局
白派閥:白青物質 法治派:宗教法ではなく人のための法秩序によって共同体を統率する白派閥。日本系文明やアゾリウスが中心で、他の参加者も概ね法治を支持している。
青派閥:青青物質 創造派:マッドや職人から成る未知の技術を求める青派閥。正確には青赤や青緑などのレパートリーがあるが、重ね合わせると結局極青になった。
黒派閥:黒白受容 交易派:異なる他者との交易による利益を追求する黒系派閥。黒系としては比較的善良で付き合いやすい。
赤派閥:赤青軍国 冒険派:武力と探検を重視する冒険者系赤派閥。
緑派閥:緑黒受容 腐植派:ゴルガリを中心とした柔軟な緑派閥。自然のために有用ならば死も商業も用い、文明とも積極的に取引を行う。

4984 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/11/30(金) 02:34:50 ID:yp4mwru60
                (二ニつ
                 ) )
       /⌒\       ( (
     /Oo〇oOヽ.  i,⌒,i  ) )
    (oO/⌒ヽOo) ノノ  UEヽ
 ミ彡ミヾ( ゚Д゚ )ノミ彡ミ彡 E__/
ミ彡ミゞ メ   ノヾミ彡ミゞ ‐'`| |
 メ ヽ.  ``Y"   r ')",, .ノ/ ノ
/  i. 、   ¥   ノ     / /
《 〃`、.` -‐´;`ー イ    / /
ゾ    i 彡 i ミ/    / /

「自然の強さ。世に知らしめたぞ!」

基本軍国主義よりの連中が多い上に、

平和主義よりの連中も「スポーツ」という形態のお陰であんまり反発をすることなく

素直に皆が(娯楽としても国威発揚としても)楽しめました!

赤・軍国方向に志向が移動します!受容主義が損なわれました。

"自然公園 オリンピック

白派閥:白青物質 法治派:宗教法ではなく人のための法秩序によって共同体を統率する白派閥。日本系文明やアゾリウスが中心で、他の参加者も概ね法治を支持している。
青派閥:青青物質 創造派:マッドや職人から成る未知の技術を求める青派閥。正確には青赤や青緑などのレパートリーがあるが、重ね合わせると結局極青になった。
黒派閥:黒白受容 交易派:異なる他者との交易による利益を追求する黒系派閥。黒系としては比較的善良で付き合いやすい。
赤派閥:赤青軍国 冒険派:武力と探検を重視する冒険者系赤派閥。
緑派閥:緑黒狂受 商農派:ゴルガリを中心とした柔軟な緑派閥。「商業こそが自然を救う!商業最高!」という思想の下、自然保護のために異なる他者と積極的に商取引を行う。
"


白派閥:白青軍国 警察派:武力による法秩序を希求する白派閥
青派閥:青赤物質 探求派:マッド・職人・冒険者から成る未知を求める青派閥。一部赤派閥とオーバーラップしている。
黒派閥:黒白軍国 権謀派:友達は大事にしよう。そして後で裏切ろう
赤派閥:赤青狂軍 冒険派:武力と探検を重視する冒険者系赤派閥。
緑派閥:緑黒軍国 屯田派:軍事力による自然保護を訴える緑派閥。

4985 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/12/03(月) 03:18:03 ID:aHAkvHPU0
埋めネタ続き
【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです24【R-18】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1532440878/5000
から


                        _        ,、
                   斗―<:.:.:.:.:.ヽ     //i
                ,,'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:l    // / |
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.{ ,, '"/ / / |
               /:/:.:.:/:.:.:ィ:.:.:.:.:i:.:._斗''"/ / / / / /|
           ,、  _}/ィ:.:/}/、}メ、:.|:.∨ / / / / / / / /|
         rーr〜'"::::::}:.:ハrf_, ィ升 |:.:∨ ./ / / / / / / |
         く,、 廴::::::::::/:.:人 丶   ,|:.:∧/ / / / / / // |
     ∠二ヱ二了  ̄/:.:./、::≧〒 ´ |/:::::∨ / / / / // /|
      .//     /イ:.{ l::l 「`7 /::::::::::∨ / ./ / // /|
     .//        .}/ ./::l l //:::::::::::::::::::∨ ./ / // / /|
   .//             /::∧//i:::::::::::::::::::::∧/./ .// / / ,|
  .//           〈__/ }/ l:::::::::::::::::::/ ∨ .// / / /.|
.//              \   `ー〜ー-'   ∧// / / / |
l/                |`ーr―r〜--、__/ ∨ / / / |
                     |__l  ,'   /    ∨ / /  /|
                    l:::::::l .'  ./      ∨ / ./|
                  {、__ノ} {  /、      ∨ / .|
                  l:`¨´l.‘.  ∧       ヽ/  |
                  乂__ノ ‘.-':::::',       `'</ |
                      ‘.:::::::::',         寸
                            ‘;__∧
                       // / /〉
                      ./ ー './/
                      廴__ .イ/
                      `¨¨¨¨´

「奴隷なら、俺に少なくとも表面上は逆らえない」

「色恋沙汰で団結を乱すこともないし」

「冒険性が違おうとパーティは続けてくれる」

「・・・ま、ついでに可愛い女の子なら尚良しだ」

「ネギとエヴァ、迷惑ではあったけど、幸せそうではあったからな」

「俺も彼女欲しいよ」

4986 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/12/03(月) 03:21:42 ID:aHAkvHPU0
                     . -‐― 、 _.  -ー- .
                    /:.:.:.:.:.>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、
  .                  ./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ヽ
///>                ':.:. イ:.:.:. i:.:.:./:./:.;イ:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.ハ
</////>               i:.:/:.:.:.:.:. |:.:イ:.:ム/ i:.:./:.:.:.:.:/:/:.:ハ
   <////>          |:.i:.:.:.:.i:.:.:|:.l V⌒'ーVヘ:.:.:.イ://:.:.|
      <////>< ̄ ヽ_ |!:i:.:. |:.:.Ⅳ       Vー≠、:.:.:.:i
         <///.ノ .(__ノ /ヽ. 、ハ:.:.|、:.{狂≧zォ    ィ芯V:.:.:.:'
         ,、/⌒'<(___ノ .ノ ィ|:.:.:.:| ヽ!   ̄´   , .ム:::ノ”:.:.:/
       / \     (. イノ ./.!:.:. ム      _   ‘¨”/:./
    . -イ     \    ´//ノ:.:.:{ヽ!`      `   イイ
   /:::::::::\   .ノ´ ̄ ̄´_.レ':|:.:.:.|、 i    --r―<:.:.: |
 /::::::::::::::::::::\_ム-------、__.!:.:.:|:.`}     .ム  }:.:.:N
イ:::::::::::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::i   |ィ: |ーヘ     {_\}:.:.ノ,. 、
::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   }/  { ̄`  ーヘ  ̄   .i、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   /   }'´ ̄ ̄`ー{     |:ヽ
_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::'.      '.      i     |:::::ヽ、
  ̄ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨⌒´  }::::ヽ      '.     !     .|:::::::::' \
                |:::::::'      '.    .l       |:::::::::::'  \
                |、:::::'.      '.     .|     .|::::::::::::'.   \
                 .}::::::::ヽ       i zォ= /     .ハ:::::::::::::',    \
                 .i:::::::::::::\    .|}} リ./    / .}::::::::::::::}\

「幸い、金には余裕があった」

「足りなきゃソロでもそれなりには稼げる」

「強い奴隷は高いが、まあ弱い安物でもいい」

「最初は弱かろうと、長い目で見て俺に合わせて育てれば」

「下手な自由民冒険者より、能力的にも役に立つだろうしな」

「さて奴隷奴隷。できれば可愛い女の子〜」

安価↓1 AA

4987 名無し-Red-市民-2 :2018/12/03(月) 03:25:22 ID:wpu1p1qg0
戦闘AAあったほうがいいです?

4988 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/12/03(月) 03:27:26 ID:aHAkvHPU0
>>4987
あった方が良いですが無くても良いです。

4989 名無し-Red-市民-2 :2018/12/03(月) 03:29:20 ID:DhKvMd920
ガリィ(銃夢)

4990 名無し-Red-市民-2 :2018/12/03(月) 03:30:29 ID:wpu1p1qg0
なら桂言葉(スクールデイズ)

4991 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/12/03(月) 03:30:57 ID:aHAkvHPU0
                              __   /
                         /::::::. ::::::ヾi/;⌒:.、
                       /::::/::;、-‐-:::、i /;:::::. :.ヽ
                       /:.,.:'::://;r;三;ミ;r'':::: .::::::ヽ
                     /::/::::,.':::/::/:/'"ヾh|r: ヘ:::、:::::::::ゝ、
                     /ィ';::::/:::/|/|:l′      l:::ヽ:::::::|ヽ.ヽ
                    //イ::/:::/-l-K    _,、-:|:::::ハ::::::ト、  }
                    / {' |:/:::;ハトf-ミ、  .;ィ‐升!::|:::ト、::ヾ
                    ヽ、 /;ル:lハゞニ´ . . `ニ、リ;小;|;ハ::!
                     |`メ、 |! ,人「.  。  `>'|;仆l;|'´lリー‐- 、
                      ト、 \{,イ:::「,>-‐'´_;⊥,_ __,.r〜'´ ̄`ヽ
                       [`ヽ.,ハ,}_´__ ̄て_,r-√  ヾ'ー‐---く
.  _                     __  .「`':| l:/ .//く ̄`rヘノ       \   /  ________
 l:|:Oヽ__________|:i:ヽー.、[`'|V// ,ノ\[__       .|::/| \r'_〃::o:::o:::o:::o:::::.:. : ::::`:.:.ー`、::ー-- .. _
 |:|―┼爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻j|::::::::::::[`|.|,、∧ |\r―'、\     .!::/」/:.:: ̄:. :.:.o.::o::.o:::::::::::.:. : :::::::::::::_ノ ̄ ̄ ̄/
 l;|:O;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄フ::r―:士=;入、 八r'  、ト、,_    .:.:/ーくー―─────────‐ ''´::.:.:_,: - '´
.   ̄                     `´,r‐'´ / ̄ヽ./``ヽ/`ヽ   -;イ-,:‐'::`ヾ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 __   _,.ノ__/  / \,/´!  ヽ__/j::|/:.:.  ヽ;ノて
               __」_/ ̄   /   /   / ヽ_/   /:::i:.:.\   \L,/ ̄ ヽ
            〈.Y⌒ヾ、,_  /  〃    /  ./     /.:.::::ト、:.:.:\  ̄ ̄ ̄  \
            } |     /    ;′  ,ィ´  ./     / : .::::l. \.:.:.:.ヽ、._       }
           _ノ,」   _,イ       / ヽ :/  .'   ./ .:. .:.::::l、 \:.ヽ、      ./>
             /∠ - ' ´:::/      ,イ ̄l'Y /:.  .;'   / i .:.:. .:. .:.ヽ   \     .イ /
         __,|   . : :::/        |_|―|_|/:.:.  i     ′.| : .:. .:.:.:.ヽ   \   〉′
         ヽ|     /      〈| |  | |〉   l     |     .:.:.:.ヽ    ヽ、._|て_
         ノl、            |[|=|]|   |     !        ヽ      ヽ,.l、
         `ヽゝ、     /    .|.il_li.|   .|.      :.          ヽ       l| 7
             ト、ー _,/      .| |○| |   ::|    ゙、            ゙、       }|
              ヽ、ニ,ヽ.   /   .[ |二| ]  .::|      ゙、            、     /7
                  ノ/  /    |」 -:L|.:.: ::|      ゙、    \     、  //
              < <  /     ``~゙´l:.:.:::|       ゙、     \     /└.、
               ヽ.\′         .|::.:.::|        .、      ヽ  / rヘ/
                 ヽ、`ー- - 、    ,.ヘ;:::::|                   /  .|
                   ´ ̄`ヽ,._二ニハ.ヽ、.,__,/  ̄) ヽ、____/ ⌒ヽ!
                           ∠,__(⌒ヽ,/    ̄ ̄ ̄


【奴隷A ガリィ】

4992 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/12/03(月) 03:32:39 ID:aHAkvHPU0
             ,,/` _,-‐'"゙^             `'''-,、
               /  ,/                    \
           /゛  /′ .,,,、                  \
              / .,,-'│                    ヽ
        ._,、,-へミ"゙} ,/` /  、        ,-、、        `'i、
     ,,/",,,_,、 `l゙.,i´  | .,ト .,,i´./  .,‐ .,'"''ヘl|、         `'-、,,_、
   ._,/` ,,,i{!゙‐'''''゚'i、 .}" ゙ヽ,,| .,!| ,/l゙.,l} ,!|`,i´   │          `'-,,"゙''―-,,,,_
: ,,/`   |"  __、 ゙,!     | l゙,i´|,.゙,!i,,! ./.|│     ゙l,            `゙'ー-,,、 "
'"     ( / /:::.::|ラ     ゙l!|| l゙゙l.|.l゙`i、 .|l゙      ゙l、              `゙''-,、
     /  ./:.::.::.|    ヘ`ー .|゙l.| .リ、゙''┘.|! ゙゙”|゙゙゙゙゙I'ヘ ゙l
    /;    /::.::.:.::.|      .| ゙l! ゙l、 、`   `゙'''′ .,イ    .|-、、
   /::::::':;..  !::.::.::.:.::.:|       | `  ゙lヽ、 ,,,,_、  /⌒ヽ.    レ''\、
  /'::;:::::::::::'::,l! ::.::.::.::.|       ,!    .゙l.`'-, ̄._,,,-‐|    \ _--..,_  `'i、
../;!  '::;::::::::::::l:.:.:..::.::...|   ヽ¨゙゛'' ―- ...、、  _______,⊥ -ー"´´     `'‐ゝ\
'" l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!  !、        ̄           ≡三  ⌒\
  _|:.:..  /   \:::.:.:.:!  \              ....._≡三三,r'   ミミ\.
,/:!::::./      . \::.::゙:、.   ゛'''‐- ...___.... -ー \ : : : : :/    三三ン―- 、
   ゙く          \:.:.゙:              \    ゙l、} : : :/    .三、 r`    !、
 .   ` 、          \::゙:.、              l: :/     /  ゙,     ゛''‐-、
      `゙ ‐-  .,,__   _,,.>       ______、,,r'/      /: : : : : :|    :ll     ゙i
               ̄       ヽ ̄  : : : : : : :/     / : : : : : : :!      l|l    ヘ
                        ゛゛ー-----/     /:: : : : : : : : :|    ,r'',    | |

【奴隷2 言葉】

4993 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/12/03(月) 03:33:54 ID:aHAkvHPU0

                             _rー---<
                          . イ:.:.:.:.:.:.`丶:.:.:.:.:.\
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.\
                        ,::.:.:.:./.ィ:.:.:.:./:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.\
                    ___|:.:.:./ハ}:.:.:/}:.ハ:.:.i:.:.: !\:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               _, --<    :|:.:./zミ/|:.:/リノ }:.:.|:.:./  ヽ:.:.:.:.:.:.‘,
               `ー==<   |:.:| ゞヘ.|/ ┬ゥ!:.∧/    }:.:.:.:.:.:.:.:|
                  , イ::::ハ |八  ,  ¨´リ:.レ'     |:.:.:.:.:.:.:.:|
                 /::::::::::::::::} | |ヽ ‐- ,. イ:/7ーx    |:.:.:.:.:.:ハ|
              ,. イ::::::::::::::::::::::|   :!  ̄ .////::::::::}   |:.:.:.:./ |
            , イ:::::::::::::::::::_::::::{   :|   / レ'/:::::::::::!   :|:.:.:∧
         , -イ::::::::::::::::> ''´ }:::::‘,  | ̄`V  /::::::::::::::|    |:.:/ }
       , イ::::::::::::::::> ´      |:::::::‘, :| ././::::::::::::::::::l -=彡'′ |
    , <::::::::::::::::>       _ノ::::::::::ヽ レ'./::::::∧::::::::::::::!
 , <::::::::::::::>       _r<::::::::::::::::::::/レイ:::::::::/  ∨:::::::::|_
ぐ ̄`ヽ:::>´    .厂 ̄ ̄ ヽ::::::::::::::::::::::/叭./::::::::/   ∨::::::::::'.
/ , イヘ'     /      \::::::::::::: /レイV::::::::/'     ヽ::::::::::ヽ
.イ<^ ≠-  _ ./         >、::::/  ./::::::::::{       ヽ:::::::::ヽ_     _
'ゞ--`== _   ̄  ー-   ._ V  .L T ̄        \:::::::::::アー-イ_う.ニつ___
         ̄丁 =-  _     ̄ ̄ ¨¨¨ =====―― =≠  ¨  ̄二 -ー '´
           |\  / /   ̄ ¨  ―----- , --――  == ¨¨ ̄ ^ヽ_)
         :|:::::⌒::::<            _/
          :|::::::::::::::::::::`アー---r――= ´!
           :|::::::::::::::::::::∧    :|::::::::::::::::::::l
         |::::::::::::::::::/:::::>x |:::::::::::::::: l
          |::::::::::::::::∧:::::::::::::\!:::::::::::::::::::l
           |:::::::::::::::′ \:::::::::::::}::::::::::::::::::|
            |::::::::::::::′   \:::::!:::::::::::::: |
         :|::::::::::::′     \::::::::::::::::::::!
       ,.イ::::::::::/        \::::::::::::/
      /::::::::::::::/          `¨¨¨´
    ./:::::::::::::::/
  ./:::::::::::::::/

「うん!この子達可愛いな!」

「あんまり増やしても面倒見切れないし」

「まずはこんなところか」

4994 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/12/03(月) 03:38:06 ID:aHAkvHPU0
     /: : : / : :/ : : : : : : iiiiii : : ;iiiiiiii: : iiiiiiiiii: :iiiii : : : : : : : i : : : : : : : :i
     ./: : : :/: : /: : : : : : iillllll!: : :illllllllll:illllllllllllll: .illllllli: : : : : : : .i : : : : : : : |
    /: : ;il/ : /: : : : ;iillllllllll!: : ;iillll!!lllllllリlllllllllllllli: illllllllli: : : : : : : .i : : : : : : :|
   ./: :;ill/: :;/: : : ;iillllllllllll!: :;ii;llllタ;;;タリllllllリキlllllllli.llllllllllllii: : ; : : : : i : : : : : : :|
  .|: ;ill/i: :;ill|: :;iilllllllllllllll! ;iillllタ;;;;,;;タリ;;タlリ;;;;;;;;゙;;゙ゞ;|lllllllllllli: llli : : : : i: : : : : : :|
  .| ;ilリ .| ;illll| ;illlllllllllllllll!illllタ;;;;;;;;;;タリ;;;タlリ;;;;;;;; ;;;;;;;;;;|llllllllllllli;llllii: :i : : |: : |.: : : |
  |:;iリ | ;iillll|illllllllllllllll|llllタ',;;;;;;;;;;タリ;;;;タリ;;;;;;;;;  ;;;;;;;;|lllllll|lllllllillllli: il: : : | : | : : : |
  |;ll  |lllllll|llllllllllllllll|llllリ゚゚゙゙;;;;;;;;タ';;;; タリー-、、_  ;;;;;;;|lllllll|lllllllllll|lli il: : : |: :|l : : : |
  |l゜ |lllllllll|llllllllllllリ.|リ'__; ク';;;;  タ';;;;;;;;;;;;;;;; ̄ー-,|llllリ;|llllllllll|llli:ill: : : |: |ll: i : :|
  「  .|lllllll| |lllllllllリ,ィリヌエトノ`  ク';;;;;;ー--    ;;;;|llリ、|lllllllll|llllllll!: : :|: :|llli | : |
 . !  |lllll| .|lllllll|゙: |!||||||||゙  ク';;;;;  ´  ,,彡ミ=ェ,,|リ ;;;;|llllllllリllllllllli: : | : |lllli | : |
  '    |lllll  .|lllリ.;;: |!!!!!!リ ノ' ;;       : |!||||||||ゞ。|lllllリllllllllllllli : | : |lllllli | :|゙:
      キ  |キll;;;;;==゚゙         : |!||||||||l| ゙|lリ|llllllllllllllllll: | : |llllllli: | |丶
      .ヽ |: ヾ ;;;;;;;;;; ,       ;;;;;; ヾェェiiiiiツ lリ ;|lllllllllllllllllll;|: : |lllllllllli |:| ゙i、
        .l: .ギ   リ        ;;;;;;;;;;;;;;;;゚゚゙ ノ  ;|lllllllllllllllllll|: : :|lllllllllllli: :|  :l、
           |: : ヽ;     、__         ′  |lllllllllllllllllll| : : |lllllllllllllli: |  :',
           |: : : ;ヽ    ヽ   ゙゙゙̄ヽ        .|llllllllllllllllll|: : :|lllllllllllllllli: |  `i、
          .|: : : :;iillllllヽ.   丶   .ノ       /|lllllllllllllllllll|: : :|!lllllllllllllllllli: |   ゙゙l、
          |: : : :;iilllllllllllll|゙ヽ、 ``゙゙゙`     _ '´;;;゙|llllllllllllllllll|: : : |;;;;゙llllllllllllllllli: |.   ゙l、
        .|: : :;;iilllllllllllllll|  `丶、_ ,..一' ";;;;;;;;;;;;;|llllllllllllll:lll|: : : |;;;;;;; ゙゙!llllllllllli: |.    ゙l、
        | : : ;iillllllllllllllll|  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|lllllllllllll!::il|: : : |;;;;    !lllllllli: l    ゙li、
          | : : ;illlllllllllllllll|  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|lllllllllllll!: i|: : : :|      !lllllllli: |.    'i,、
       /; : :;illlllllllllllllll|  .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|lllllllllllll!: i!: : : :|′   __-!llllllli: |.    ゙゙l、
        .゙|: : :;iilllllllllllllllll| .|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|llllllllllll! : !: : : :|_-一 ̄    !llli: l    `'|、
     , ゙ |: : :;iill!llllllllllllll|  |    ;;;;;;;;;;;;;;;;;   .|lllllllllll!: : : : : : |′         !lllll|     .゙l|。
    ./ /: : : ;!: illllllllllllll|  |           .|lllllllllll!: : : : : : |             !ll|!,    .゙'|i、
   .," /: : : ;i: ;illllllllllllll|  .|丶、_       /.|llllllllllll!: : : : : : |              ヽ    ゙-!l、

男に裏切られ、怒りのあまり男と泥棒猫を殺し、犯罪奴隷に堕ちた少女 桂言葉。

彼女は絶望し、自暴自棄であった。そして復讐の熱すら果たしたことで燃え尽きていた。

後は野となれ山となれ。絶望のどん底であるからこそ、ある意味そこは感情的な浮き沈みの無い安住の地でもあった。

4995 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/12/03(月) 03:39:26 ID:aHAkvHPU0
            /::::/:::::::::/::::::::::::::://:::/}/:::::/⌒ー}:::::::::::::::ヽ
            ':::::/:::::::::/::::::::::::/ ̄/  /:::::/     |:::::::::|:::::::::,
           .:::::::::::::::::::::::::::/-‐≠   /}:::/⌒ヽ.  l:::::::::|::::::i::|
           i::::|:::∧:::|:::;イテ示ミ  /  />ー-   ノ:/ ::::|::::::}::|
           |::::|:/::::Ⅵ:i::::{{///i}     /  ィ芹ミ、/::::::::}::::八|
           |::::{::::::::::Ⅵ::::{乂/リ       ////八}/::::::}:/  }
           |:::::::::::::::::|八{ミ==彡'      乂//  /::::::/i  /
           |:::::::::::::::::|          ′ ヾミ彡' /:::/|::|
           |:::::::::::::::::|     { ̄        //::::::|::|
           |:::::::::::::::::|          ノ    /:::::::::::人|
           |:::::::::::::::::|\     ー'     ,..:::::::::::/|::::|
             /|:::::::::::::::::|⌒\            イ::::::::::::/:::}::::|
          /:::|:::::::::::::::::|    >      .∠{/:::::::::::::::/::::八:{
.          /::::::|:::::::::::::::::|  /    ̄ ´   /:::::::::::::::/::::/:::::ヽ
          /:::::::::|:::::::::::::::::| /        /:::::::::::::::/::::/\:::::::\
        '::::::::::::|:::::::::::::::::| {       /:::::::::::::::/::::/   ヽ::::::::\
        '::::::::::::::|:::::::::::::::::| {         /:::::::::::::::/::::/    }::::::::::::::\

もう何もかもどうでもいい「無敵の人」だからこそ、

わざわざ主人に逆らうこともせず、従順に言うことに従っていた。

だが彼女の前に、ありえないはずの希望が点る。

4996 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/12/03(月) 03:47:01 ID:aHAkvHPU0

              ,   '´ ̄>:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
            /:.:.:.:.:.:.,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
           ./:.:.:.:.:.:.:.:.′:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           /:.:.:.:.:.: /{:.:.-キ=ミX:.:.:.:.:.:.:./:.:|
            /:._x≦⌒ヽi:.:.{ かハ:.:.:.:.:.:_ノ:.:{リ
          f彡-ミY:::}:::::::}:.:リ   }-'ァゥ/:.:ハ|
         〃韮:心 }:::}リ/ィ:1  r_、 '‘゚ヲ:.:/
       _><>〉刈 〉レ! |. マゝ---イ/
     .  ´   ∠韭:ツ!::::::::} }   T゙ト、/
.  ,  ´   /:./   /:::::::::l .|'⌒7 /:ハ
/     ./:./  /::::::::::::ヽ ヽ //:::::: }
      イ:.:./  /:::::::::::::::::::::}\}/::::::::/
    ./ .}:./   ./⌒ヽ::::::::::::::::リ f只}::::/
   / .|/  />==ハ:::::::::::/ //} .} /
  ./  /   ハ     }:::::::::/'〈/././/
  / /  / }    /::::/ミ=7:〈    /i〉
. /     }>| 7  }/    .}::/ヽ-ァ' /
/    /::::::} /         Yf/r壬ア
   .∠ ::::::::\          人/
  /::::::::::::::::::::::ヽ_/_>-‐ア⌒丶
../:::::::::::::::::::::::; イ /ヽ    /:::::::::::::::::丶
´:::::::::::::::::::::// 人_r-、 `ー L_:::::::::::::::::::::\
::::::::::::::> ´ .{{ 〈_ア /⌒丶:::::::¨::ー:、:::::::::::::ヽ
:::::::::/    >=ヲ/     ` 、:::::::::ゝ::::::::::ノ
:::/     < /            `ー---- ′
´       `´

「そうそう、そこでガードだ」

いきなりダンジョンに連れて行かれて、使い潰されても

失う物を何も持たない「無敵の人」である彼女は「ああそうか」と淡々と死ぬだけだろう。

・・・が、逆に高待遇を与えられれば?

味も量もバランスも良い温かい食事を与えられ、

清潔な衣服を身にまとい、

やわらかく温かいベッドで眠れる日々。

主人自ら厳しいながらも戦闘訓練もしてくれた。

家畜や愛玩動物に対する愛情のようなものだろうが、

それでも男に裏切られ、犯罪奴隷に落ちた身には眩しすぎる愛情を与えられたのだ。

・・・それで「無敵の人」のままで居られるだろうか?

失いたくない物など何も無い、と言えるだろうか?

4997 名無し-Red-市民-2 :2018/12/03(月) 03:51:13 ID:DhKvMd920
良くあるなろうである

4998 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/12/03(月) 03:54:45 ID:aHAkvHPU0
>>4997
                 -‐‐-ミ
             /::::::::::::::::::\:::::\
           ,.:':::::::::xtt彡,ヽ::::\::::::`、
           /:::::::::::ヽ\  \\:::ヽ :::、
            .:::|::::::::|:::::|、::ヘ ̄¨Ⅵヽ::::∨∧
          |::|::::::::|:::::| Ⅵ:| ,ィ斧㍉::::V:∧
          |::|l:::::::∨:| リハ   マツ ハ∨∧
          Ⅵi:::::::::ヽf斧x'  :.:.:.:.:.  }:::∨:::..           斗-‐‐--ミ
           从::::::::::::\ゞソ ,  ,.  .: :|::::∨:::ヽ  __     /       `  ..,_
          ノ´ \:::::::::::ミ=-  '´  / .|::::::∨-‐'"  `ヽ                =- ..,,_
              `rー‐=≧=--ィ   |:::::::>''´ ̄,.、`ヽ ∨,′
              /|::::::::::|''´_,,.. ..,,_  レ'´    ゞ'  \′   ヽ
             /:/|::::::>''´     `く          ′     \
     , -‐…‐-ミ /:::{ .|::ア r;、        ',         ,'        `: .,_
   /        `ヽ、::i Ⅳ ゞ'         ,        ,′          マ≧=-   -─
  /           `ヽ、           ノs。      ,             `、
/               )is。       /   ≧=-=≦.i              ∨
         ,'           )is。 .。o<         {            ___マ-ミ
        /             `ヽ、    ー'''´    i         / ̄     Y
       ,ハ                \       _:.        /_ノ¨ア     ,′
       /::::',                  ヽ . ´     ',         / /   ./
     /:::::::ム     /^)          ',    :..   }       / / /   /
   ,.ィ:::::::::::/::ム     / /           ゚。    K:、  ;      / / ///′
。o< |::::::::::::::/::ム  / /             ゝ   {{ヾ:.  ,′    ゝく_∠∠/ /
     |::::::::::::::::/::::V´    ̄ ̄ ̄二ニニつ_    \ ゞ::リ ,′             ,イ
    ',:::::::::::::::::::/       ̄_____ノ      \ :: /            ,.イ
     \:::::::::::〈        ───/         ` *           /
      \::::::::≧=-     ̄ ̄二⊃            :.        ,.イ
        `ヽ、::::::::::::::::::\ ̄ ̄                ゝ   _ 。s'"
           ̄ ̄ ̄ ⌒>s。               /
                    ≧=-        。o<
                          `¨¨¨´

然り!良くあるなろうで・・・だからこその王道である!

「ご主人様・・・お情けを・・・」

奪うためにはまず与えよ。

もはや無敵の人でなくなった言葉は、失いたくない目の前の幸福を維持しようとした。

そしてかつて男と付き合い、裏切られた身として、

男を繋ぎとめるには体を使うのが一番だと言うことを身にしみてよく知っていた。

だからキョン子が求めるまでもなく、自分から誘惑したのである。

それは恋愛感情と言うには打算的かもしれないが・・・

4999 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/12/03(月) 03:57:13 ID:aHAkvHPU0
              __
          , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐ 、 -―-、
        ./:.:.:.:./:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:ヽ
        . ':.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. '.
        . ':.:.:.:.:.:.:.:′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、ィ彡ッ:.:.:.i
     /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 、:.:.:.:.:V:./:.l :.: |
    ./ :.:.:.:.:.:. /|:.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:V:.:.:!:.:.:.|
    /イ:. i:.:.:.:、| !:.: i:.:.:. |、:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.|i^マ :.: |
   ./ .|: i:!:.:.x、メ、:.:|:.:.:.」_メ、:.:.、: |:.:.:.:.:. |l /:.:.:. |
     .|: ||:.:.:i らオVト、:.:.}=ッ--:ォ:|:.i:.:.:.: |!':.:.:.:.:.′
     .|/||从|`¨´:i   V! 、ゞ:::メ, |:.| :.:.: ll:.:.:.:.:.′
      / .|:.:.八  〈       ̄´ |イ:.:.:.: l!:.:.:.:.:i
        |:/:.:. ヽ  r‐- .._   /|:.:.:.:.:i! :.:.:. |
        |'}:.:.:.:.:i \`¨¨¨´    /:.:./ !:.:.:.:.:|
        }トx:. |¨´ ` --<   //   .:.:.:.:.|
        | ヽ!       )  ./´     \ |
        l.  \               \
        l   |     ヽ    _      `
        l  }        ´          ` 、
        :  /                      i
         /                          |
         .′                ヽ         |
          l                 '.        .′

「頂きます!」

元々そういう用途で奴隷を買ったキョン子にとっては、特に問題は無かった。打算的なのはお互い様である。

むしろ自らが命じる前に体を差し出しただけ好感触ですらある。

5000 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2018/12/03(月) 04:02:22 ID:aHAkvHPU0
             _ - vー-v-ーv
           rく   ト  ノ  ノ" ^>
          rく` * , ‐ '  ̄ ` ' ‐くノ ̄\
         /い*/,. .‐: :  ̄: ̄; Tト、ヽ. 〈;:、
        ./: V´/: : : :; :; : : : l:lv∧;:ヽ l*ノ}
        |: : :V:/: : :/:/: :/::/|:|  l:l: :ヾ*」 _
      r' フl: :/;:/: : :/_」L;:/ / / _ l:l: l: :V:ト \
     //.∧i| i: l: /レ:/// /   `トl: l: l:い上ァ〉
      ヽ{VV:ハ:l:イ/|:_ヒニ./  /  ァぇ;_」;ハ:l: l::l LKノ
     ,;ェ=トニ:i|: :l: |K「i゙:::}     「i:::゙iトv;l:/:∧ト
    / _ 」;.;ノトl: lい に;:j|     }゚にソ"/: l: :l: lヽ
     " /: /:::Yl::ハ :: ̄´   :i  ``"::: ハ: l : l: :ヽ.\
    //: :/: /i.|ハ: ハ    rーァ    / ヽl: : :l: : い `ー
, ー '  ム-―// |: i: iハゝ.、.  `ー'  _ イ ※/:l: : : l : い.ヽ
←ー'    ∧V: :l: / ( Vァ「r ーr' ヒ.ノ |  /:ノ: l : :|.〉ー-.|、
. \ ※   ヽ.}: l:vヽ. レへニHニ-ヘ.ノ V:///: : :/ ※ / >
  ∧__# ※  }: : : ̄:ミーく/| |V ̄  く: (/: : /(#ハ./ /
/: :/ |} ーァ'/" }ヽ;:ヽ: V::} | l    ヽニニ;-;:二;ァ:i V
: :/ .l::へ _{ ※|-ァvく.}: V l ;. ヽ _ .rvへソ::} }:/ イくー
"  ./:/: |   .>;-- vハへrァ.| i:.r┴クフ/-へ‐ T:l : : |. \
 /:/: :∧   |   `ー"Vへアフ ノ‐ "   ::} |::l : :∧
"//" ヽi  |:.       `:ー:'ア      ::| l::l/ l|
 /.. _;;ハ.  {::.       :::}i::.      .::/ ノl: ヽ、  ヽ、
 「`く_ノ  へ \::..............::::::ム::::::::...........:://ハい: ::`ー‐、
  \__ rvァ' ^}  `ー‐ r‐'´ /` ー― ' ./い: :.い: _:L
-ー┴ r'V   l      | ー.|      /ヘ> ,>' ̄
)-/ ヒ.{   V / ヽ  〉 _l     / ヒV
ヒ./ r'フ  ー V    V 「  _,   }"` Vに_

さて、桂言葉は本来魅力的な女性である。

いや、犯罪奴隷という立場、とりわけ「痴情の縺れ」というやらかしを評価するなら、

恋人や妻にしたくない女トップランカーだろうが、

その辺除けば美しいし魅力的なのである。



続き
【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです26【R-18】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1542734045/




Paranoia Xp / Mongoose Pub

市民、幸福は義務です


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板