したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

ニコニコ動画バトルロワイアルγsm3

604 これマジ?首輪が貧弱過ぎるだろ ◆FbzPVNOXDo :2015/03/28(土) 02:09:03 ID:zcibUdVY0

(この会場自体が非常に頑丈に作られているのか……そもそも、ここは地球なの?)

首輪という難題が思いもよらぬ方法で外れたかと思えば、また別の問題が浮上する。
やはり、そう簡単には終わらせてくれないということだろう。

「まだUSBの中に何かあるな。何だ? ニコニコ動画だってよ」

リュウセイが見つけたニコニコ動画なるものをクリックすると奇妙な動画サイトが開かれる。

「なんだこれ? 訳分からない動画ばっかだな」
「ちょっと、そんな事をしている暇はないわ。忘れたの? ここは禁止エリアになりますわ」
「おっと、そうだった。このサイトは後回しだな」

その時、ふとリュウセイは思い出す。
このパソコンはネットに繋がらない筈なのに、何故かこのサイトだけに繋がるということに。
そしてぱっと見ただけだが、動画のサムネに研の姿が映っており、シャーロックの言っていたミルキィホームズという名前と同じタイトルのアニメがあったのも気になった。

(……もしかしてあいつら、今流行のユーチューバーって奴か?)

しかし彼はニコニコ動画とようつべの区別があまりついていなかった。



「水」

四人がエリアから出ようとしたときだ。
水を求めた一人の浮浪者が現れた。

「水? 支給されてますよ―――え?」

シャーロックがそう答えようとした時、薄暗い中見えづらかったその浮浪者の容貌が露になる。
なんかもう色んなところから赤い液体を噴出した謎の生き物だ。

「下がりなさい、シャーロック」
「”水”!!」
「幻惑のトイズ」

赤い液体を噴出しながらこっちに向かってくる男にアルセーヌは幻惑のトイズを放つ。
だが悲しいかな、この男ケンシロウは既に人生を幻惑しているので、制限が解けたトイズでも大した効き目がなかった。

「アルファガン!」
「行け! 俺のトムキャット・レッド・ビートル!」

トムキャット・レッド・ビートルとアルファガンがケンシロウを吹き飛ばす。
だがケンシロウは平然と立ち上がり、こちらへと向かってくる。

「うえ、気持ち悪! なんだあいつは」
「キチガイだよ」
「それを寄越せ、全部だ!」

相手は水を欲しがっている。
それに気づいたリュウセイは自分のバックから水の入ったペットボトルを取り出した。

「欲しけりゃ、くれてやるよ!(震え声)」
「寄越せ……」
「ただし、俺にボーグバトルで勝てたらな!!」

唐突に何を言い出すんだと思った研達だが、ケンシロウはバックに手を突っ込みガサゴソと漁ると一台のカブトボーグを取り出した。

「良いだろう……」
「俺が負けたら水とシャーロックとアルセーヌと研の命をやる。お前が負けたら即刻自殺しろ!」
「あちらに……ボーグ台がある……」

ケンシロウが指差すとリュウセイも後に続く。

「あっ、悪いけどトイレ行ってくるから先に行っててくれ」
「良いだろう」

そう言い、催したリュウセイはトイレに駆け込みケンシロウはボーグ台に向かう。






「み、水……」

そしてすっぽかされ行き倒れた。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス) - クール教信者


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板