したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

EP6 屋上の秘密

6 名無しさん :2011/07/22(金) 03:53:03
919 :屋上の瞳2:2007/06/04(月) 00:20:10 ID:X1KaTEEC
滋は思わず、二人のいるベンチから死角になっている場所に身を潜める。
徐々に恋人たちの行為はエスカレートしていく。
自身にそういう経験もなく、AVなども見たことがない滋は、初めて目の当たりにする男女の行為、それも友人たちのセックスにドキドキする。
友人とは言っても、司は今でも想いが残る男。
その司が愛おしそうにつくしを見つめ、その体に手をはわし、体を一つにしている。
滋の体の奥がジュンと疼いてくる。

<私だって…、司に抱いて欲しかった…。あんな風に…>

肌と肌がぶつかり合う音、そして司の激しい息遣いが聞こえてくる。
滋は無意識にスカートの中に手を入れ、ショーツの中に指を差し込む。
そこは自分でも驚くほどしっとりと濡れていた。

<つか…さ…>

愛する男の激しい息遣いを聞きながら、滋の指は自身の秘壷を刺激する。
クチュクチュと小さな水音を立てながら、その行為は止まらない。
もう片方の手で口元を押さえ、声が漏れないようにしながら、ショーツの中では指を出し入れしている。
しばらくすると、行為を終えた司が優しくつくしを横抱きにして屋上の扉から出て行った。
その広い背中を見つめながら、途端に自分が惨めになり、涙を浮かべる滋。

<司…>





新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

踏み出せば何かが変わる - 三浦 大輔


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板