したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

EP6 屋上の秘密

1 名無しさん :2011/07/22(金) 03:47:12
897 :屋上の秘密1:2007/06/02(土) 01:51:54 ID:H8RLTOyp
つくしの記憶を取り戻した司。
二人はすぐに互いの肌を確かめ合った。
司は片時もつくしを離さず、つくしのバイトのない日は授業が終わると道明寺邸に連れ帰り、つくしの体に溺れる日々を送っていた。
つくしも、初めこそ戸惑いを隠せずにいたが、司に求められることで女としての喜びを感じ、司の肌の熱さを恋しく思うようになってきた。
そんなある日、つくしと司はつくしが作ってきた弁当を食べ終わり、屋上でまどろんでいた。
屋上のベンチで、司は足の間につくしを座らせ、つくしの後ろから抱き締めながらまったりと過ごす。

「な…、俺、したくなったんだけど」
「ん? 何を?」
「こういうこと…」

司はつくしの制服のブラウスのボタンを外し、その中に手を差し込んできた。

「ちょ…、道明寺?」
「ガマンできねー」
「あン…」

ブラの中に手を入れ、その柔らかさを味わうように揉みしだき、指で乳首を挟んで刺激する。
司のもう片方の手はつくしのスカートの中に進入し、滑らかな太ももを撫でていく。
徐々にその手は足の付け根に達し、ショーツの上からつくしの秘部を刺激する。

「だっ…め…、ここ、学校だよ…」
「おまえのここはダメだって言ってねーぞ」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) - 森 薫

アミルさん20歳で既に行き遅れ扱いされてるけど俺ときたら…

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板