したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

☆魔法少女リリカルなのは総合エロ小説_第114話☆

392 俗説 ◆bcRa4HtgDU :2012/08/26(日) 23:38:44 ID:gG.TGeOM


どこの世界にも俗信というものがある。俗信とは多くの人々がそうと信じるだけの理由はあるものの、論理的な根拠の無い説を言う。
その中で社会に何らかの害悪をもたらすようなものは迷信と呼ばれている。



時空管理局において広報で活躍が伝えられる前線隊員は女性隊員が多い。もちろん、広報という性質上その方が都合がよろしいという理由はある。
ある程度の実力と資質のある魔導師であれば男女関わらず戦闘員として用いることができるとはいえ、一般的にはこのような職種を選ぶ女性は男性に比べれば少ない。
更に前線で活躍する戦闘魔導師となればその数はぐっと少なくなる。

時空管理局における女性構成員の割合は3割から4割程度とされているものの、その多くは一般事務や施設、艦船要員など主に前線を間接的に支援する部署に配置されており、
直接戦闘には関わらない者がほとんどであるという。次元航行艦に危険はない、というと語弊はあるが、時空管理局が相対するのは基本的に犯罪組織であり、
高価で高性能な戦闘艦艇を有していることは稀である。艦そのものが攻撃されるというケースは黎明期ならともかく、各世界の政体が比較的安定化した現在ではそうあるものではない。

つまるところ、前線要員として配属されるのは男性が多い。即ち時空管理局において不足が叫ばれる彼らの後輩を募集する広告塔には麗しき乙女がふさわしいということになる。


しかし、魔法が武力として運用され始めた黎明期より魔導師の才覚についてよく言われることがある。曰く……


高位魔導師には女性が多い。


中でも胸の大きい女性ほど保有魔力量が多い。






……あくまで俗説である。魔導科学的裏づけは何ら存在しない。

しかしながら、第一線における戦闘魔導師の男女比率に対し、魔導師として士官や要職にある管理局員において女性の割合が高いのは事実である。
戦闘魔導師としては女性は一割未満であるが、魔導師の佐官以上に絞ると2割程度になるという調査結果も存在する。

もっともこれには反論もある。管理局はまだ若い組織であり、発足直後は世界も安定しているとは言い難く、男女関わらず入局者も多かった。
また局内でも実力主義で才覚があればかなりのスピード昇進が女性であっても可能であった。しかし人手不足が叫ばれるとはいえ、既に管理世界は安定傾向にある。
どちらかといえば治安が安定したが故に、民衆からなんとかしなければならないという焦燥感が消えたことで志願者が減少したことこそが“人手不足”の真実であるのかもしれない。

後者についてはある管理局員の言葉を引用するに留める。ちなみに彼女は佐官の地位にある人物であることを付記しておく。



「おっぱいにはな。夢がつまってるんや」





>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>





「……ところでスカリエッティ。アルハザードの遺児としてはあの俗説についてはどう思う?」

「真実、と言ったらどうするね?」

「君の娘達の中では相関性はないように思うが」

「あれは私のこだわりだよ」





>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>





俗説は俗説である。だが、時に真実を突いていることもある。貴方は信じますか?



「おっぱいには夢がおっぱい。もといいっぱい詰まってるんや」




■ したらば のおすすめアイテム ■

小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス) - クール教信者


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板