したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

東方MWS総合環境議論スレ

964 名前がない程度のプレイヤー :2011/01/29(土) 17:31:42 ID:C86r0tjY0
紅魔郷の続きだけど、以下は今回の一括には関係ない話として。
急襲はMTGのメカニズムにするのは無理があるというのはいわれてるし、今回のセットを見ても強く感じます。
急襲自体無理なカードも多いし、変に基本土地サイクリングをまぎれさしたり教示者カードを入れたり、強引なサーチ能力があったり、
セットを纏めるはずの新キーワードが、逆にセットのカード同士の関係をバラバラにしてる。
それ以外にも、コモンにセット内容ともMTGのプレイとも上手く合致してない孤立したカードがいくつか見られましたが、その中で思いついたのが、急襲が唱える事を許可するタイミングを、「あなたがこのカードを公開したとき」にする。
これなら、ライブラリーの上から数枚を、パーマネントの能力でアドを失わず低レアリティで安く公開したりする事も可能だし、ハンデスに対応したり出来る。
また、急襲最大の問題「ライブラリのいくつものカードが最初から手札にあるかのような扱いになる」という、マローがデザイン初期に犯した失敗の二の舞という指摘もかわせる。後はルール上の問題がどう解決されるか。
もうひとつ、サーチ自体が多くの問題を抱えているのに、サーチ出来た所で唱えるのにマナがかかりすぎる問題。
蘇生の様に、1ターン限定にすれば、急襲コストを低く抑えられるのではないでしょうか。
この二つのアイディアのいずれかまたは組み合わせを利用し、最低アンコモン以上に持たせるカードを抑えれば、使える能力になるかもしれないと思うのですがどうでしょう?

後は、緑パチュリーのパーマネントの色を参照する能力があったけど、緑の美鈴系クリーチャーやジャイグロで色を変える能力に対して、そいつが呪文の色参照になっちゃったのは残念。
カード同士のシナジーがバラけてしまって、セット内で色が変わる理由も呪文の色を参照する能力も意味が無く、どっちのカードも存在意義をなくしてしまってる。パチュリーが、美鈴のフィルターから唱える他色呪文では遠すぎる。緑の軸として美鈴が色を変えられる事を活かせる能力が欲しい。
すべての色を持つインスタントがコモンに、またレアの美鈴もすべての色を持つアイディアがあったけど、これらを使うとリミテでも構築でも使える凄くいいデザインが出来るはず。
青なら、ドローのたび強化される主軸能力を持ったパチュリーがアンコに居るのをルーター能力を持った部品コモンカードで支援したり。魔道書ロードも、魔道書が墓地に行くたびワンドローワンディスぐらいつけても罰は当たらなそうな弱さだし。
黒や白なら強いフレイバーを持つトークンがいるから、それを使って何かできそうだし。、急襲のアイディアはレア→それを支援するアンコモンという高レアリティの少ないシナジーに無理なくまとめて、
青緑白黒で挙げたような、低レアリティで自然に出来る事をメインに据えてセットを今後まとめていくと道が開けそうだと感じました。
後は、コモンに多色カードがあるのにコモン土地が多色を支援して無いのが微妙。シルバードラゴンが居るのに全体のコモンアーティファクトの占める割合も小さい。ぐらいでしょうか。
いずれにせよ、やる事堪える事が多いピッカー作業ですが、その分得る事もあるはず。画蔵さんのCOGとか先達のピッカーも見習いつつ、次回に向けて頑張ってください。




■ したらば のおすすめアイテム ■

STEEL BALL RUN 15 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 (集英社文庫 あ 41-71) - 荒木 飛呂彦


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板