したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

 $RID WAR$

4 木野 :2011/06/14(火) 23:16:28
「へへっ、チョロイちょろちょろだな。」
多くの者が行きかう表通りから外れた狭い路地裏で
ふちの短い帽子を被った少年は手にした金色の硬貨
リドをポケットに放り込むと少年は足取り軽く歩きだす

「また小銭泥棒か。だからいつまでたってもチビのままなのだ。」
少年は小さい身体ををさらにちじこまらせて振り返る
「く・・・クリード様!?」
眼鏡越しでも伝わる野犬の気迫、それと同時に端正に整った身のこなしが
それを鋭く少年に突き刺さる
「おまえに与えた任務を忘れたのか?お前などいつでも
そのちっぽけなリドと共にドブに投げ捨ててもいいのだぞ?」
「ひっ・・ひぃっ・・!い、いますぐ持ち場に着きます!!」
真っ黒な地肌に、まん丸とした目玉を見開いて、
少年は犬に追い立てられる羊のようにまた表通りの騒喧へと走って行ったのだった

-----------------------------------------------------------------
「あらあら、間抜けな獣人。これだから低能な彼らは好きになれないわ。」
そこにたっていたクリードは眼鏡を外す。すると、その姿は魔黒夢美に変わった
「そこはヒューマと同じで個体差でござろうよ。
 獣人だからといって劣っているというわけではなかろう?」
その後ろでドロンと姿を現す砂簾氣が言う
「そうね。少なくともリドをすられたアンタよりかは勝ってるかも」
魔黒夢美はそういい少年の跡を追うように歩きだす
向かうは中央広場・・・
人通りの多いその中で「獣人」の取引は行われるのだった


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

STEEL BALL RUN 15 ジョジョの奇妙な冒険 Part7 (集英社文庫 あ 41-71) - 荒木 飛呂彦


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板