したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

新・年寄りのgid・続編

1名無しさん:2008/06/23(月) 22:08:48 ID:44RhXZyo
立てますが、面倒は見ません。妨害があれば、有志のかたが、可愛がってあげて下さい。
柔道では、「いっちょう、もんでやる」と言います。昔の警察も、非行少年や、非行少女を、もんでやりました。

焦点は、「解離しやすい心の病気を、いかに治療するか」、「いかに半殺し医療から立ち直り、病気を許容するか」などです。
「半殺し」は、精神障害者を兵士に仕立てるために、昔の軍隊がよく使いました。

第1スレッド 年寄りのGID
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1169715678/
第2スレッド 『年寄りのGID・続編』
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1178316767/
第3スレッド 新・年寄りのGID
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1194405221/

2名無しさん:2008/06/23(月) 22:47:38 ID:FieG/eGE
すみませんが、下げ進行でやってもらえないですか。

3名無しさん:2008/06/23(月) 23:45:02 ID:???
 
1. ぼた餅を作るには、餅米に、うるち米を、2割ぐらい混ぜて、普通に、御飯を炊きます。

2. 炊きあがった御飯を、すりこぎで、半分ぐらいに潰します。

これを、半殺し、と言います。

ヒステリーに、GIDの症状が出ると、人間の精神を、半分ぐらいに潰すために、生殖機能を喪失させます。
これを、SRS(性別再判定手術・性転換手術)と言い、このほうが、おいしいと、美容外科医は考えています。。

食べる人は、社会。
料理は、ぼた餅。
たくさんの人に食べてもらえて、とても幸せだと、ぼた餅は申しております。
 
                                      .

4名無しさん:2008/06/24(火) 04:52:24 ID:YoMwod8o
>>2 理由は?

5名無しさん:2008/06/24(火) 05:45:06 ID:9iM/BiZo
>>1まさに年寄りGID相撲部屋・・・可愛がり?

6:2008/06/24(火) 06:04:52 ID:???
要望あれば、また強制sage指定しますけど?

7名無しさん:2008/06/24(火) 06:33:57 ID:???
>>3 お早うございます。ぼた餅うんぬんについて。
統合失調症の治療のための薬剤として、エストロゲンを使う治療法もあるように、男性が女性ホルモン剤を使用すると、ほとんどの人が気持ち良くなります。
女性が男性ホルモン剤を使用すると、一部の人が気持ち良いと感じます。
これらの気持ち良さは、他の精神科の薬剤にはない作用機序です。

男女を問わず、異性装をすると、気持ち良くなる人が少なくありません。
とりわけ、他人との協調にストレスを感じ易く、自閉傾向があり、一般社会で孤立し易く、引きこもりがちになり易く、
境遇や地位身分門地や趣味や性格や考え方や感じ方などが自分と大きく異なる人を嫌悪し、場合によっては憎み、一般に異性との交際の不得手な人は、異性の下着を身につけただけで、気持ちがよくなります。
容貌容姿が異性に似ている人や、年齢の若い人などは、外衣も異性装を好むようになりますが、
容貌容姿が異性に似ていない人や、年齢の高い人などは、下着だけの異性装にとどまることが少なくありません。
いずれにしても、異性装は性欲を利用して気持ちよくなるための一つの方策になります。
この気持ち良さは、精神科の薬剤や、性ホルモン剤などにはない作用機序であり、医療として利用することも可能です。

GID医療では、ヒステリー症状としての性転換願望に対して、ホルモン剤や異性装などの精神的作用を、治療として利用しますが、
副作用が大きく、作用が明確でないために、自分自身で体験したことのない医師には利用が困難で、日常的に自分自身で体験している医師には、その医師のヒステリー症状のために、GIDを治療する能力がありません。(以上、受け売りです)

8名無しさん:2008/06/24(火) 07:36:02 ID:???
>>5 は、たぶん、
>>5の投稿者の国語力の問題ですので、
このスレには直接の関係はありません。

>>6 は、道徳意識の欠如の、端くれでしょうね、おそらく。
これまでのスレの、
大阪の人や、横須賀の人は、脅迫されて、ガラスを割られたり、家の壁に落書きされたり、猫を殺されたりしています。
犯行声明がありました。

犯人の要求は、年寄りのGIDの一連のスレを、上にあげるな、この掲示板に書くな、などの些細なことです。
犯人はGIDで、これは言論風圧のための、一種のテロですが、
犯人の気持ちは、おそらく、些細な自分の不快感を、自己制御できない精神の病気によるもので、GIDに多い症状です。

自分の嫌な事に対して、何も自分の心を自己分析できずに、何も反論を述べられずに、テロで報復するしかない心を、社会は野放しにするのがいいと思いますか。年寄りのGIDは屈服して、何も言わないのがいいと思いますか。
鴉さんは、何故、犯人を支持するのですか。あなたは、これまでのスレで、年寄りのGID達に、ことごとく打ち負かされて、何も反論できなかったのではありませんか。あなたには知能があるはずなのに、自己分析できないのは、おそらく性転換を希望した症状と同じで、ヒステリーの症状と思いますが、性転換しても治らなかったものを、治したいとは思わずに、もっとひどい症状になりたいと思っているのでしょうか。

9:2008/06/24(火) 08:02:03 ID:???
sageなくていいわけね。。
じゃ、放置します。

10名無しさん:2008/06/24(火) 08:55:16 ID:???
あのー、お気楽学生の当事者が全く空気を読めずに書き込みますが・・

>脅迫されて、ガラスを割られたり、
>家の壁に落書きされたり、猫を殺されたりしています

これ本当ですか?にわかには信じられないなぁ。こんな掲示板のやりとり
位でっていうのもそうだし、それ以前に、どうやってご年配のGIDの方の
居場所を突き止めるんです?IPからとか?スーパーハカーじゃあるまいしwww
そういや、アルツハイマーの主症状の中に、被害妄想があるんですよね。
あ、もしかして皆おかしいって知ってるからずっと放置してるのか・・・

11:2008/06/24(火) 09:34:27 ID:???
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1194405221/843-846

よくわかんないけど・・・
さげなくてもいい、って事情は解消したみたいなので。

12:2008/06/24(火) 09:42:06 ID:???
あ、ちゃうわ、
×さげなくてもいい、って事情は
○下げなくちゃいけない、って事情は

13名無しさん:2008/06/24(火) 11:44:24 ID:???
>>4
香ばしい文字の羅列が目にやさしくないから。
あとは、理由を考えるのに割く時間や書く時間ももったいないので略。

14名無しさん:2008/06/24(火) 12:11:07 ID:???
>>10
私も本当にそんなことありえるのかと思ってました。
ちょっとおかしな人が書いてるのかと。
でも、ちゃんとまともな人もいるようだし、
確証はもてないけど、事実みたいですよ。

でもそんなことあるなら
もっと話題になってもいいし
ネット利用者はそんな事件あったらみんな恐いし、見過ごせないでしょ
2chで話題にしたら、とんでもなく盛り上がって
犯人追いつめることできるかもしれないし
ニュースになってもいいくらいのことなのに不思議ですよね

今時じゃ、ただおもしろ半分で
殺人予告しただけで、通報、逮捕されちゃうんだから
(ある意味、これも恐い。ネット規制をすすめるための陰謀かと思っちゃう)

15名無しさん:2008/06/24(火) 13:24:21 ID:YoMwod8o
>>10,>>14は、例の酒鬼薔薇少年でないのかしらん。
本当にそうだったら、キミに会えて懐かしいのだがw

161/3:2008/06/24(火) 19:28:45 ID:AR2DghMg
掲示板で、精神障害の患者さんのお相手をするって、すごく難しいのよ。
たいていのお医者さんは、飴玉を与えて、頭を撫で撫でしてあげるだけで、お茶を濁してるみたい。
具体的なことは、掲示板では無理だから、一般論しか、言えないでしょう?
患者さんの日常を知っていなければ、誰も具体的な事は言えないの。

>>10
大阪の件も、神奈川の件も、警察の捜査があり、犯人のGIDもわかってるんよ。
性転換医療の現状に異議を差し挟む人に対して、敵意を抱き、憎悪し、実力行使を自制できなくなって、精神の病気の症状として、実力行使に及んだの。
背後関係がなく、性転換医療に犯罪が限定されてるの。

ホルモン療法に入った人は、性別の違和感が、正当なものとして承認されたように思い込んでるんだけど、
GIDっていう病気を知らないマスコミの人や、世間一般の人も、本人と同じくらい、思い込んでるかもね。
でも、身近にGIDを見て、GIDをよく知っている家族の人や、お医者さんや、治癒したGIDの人達は、背後にある精神の病気を、ちゃんと見てるの。
(つづくね)

172/3:2008/06/24(火) 19:29:27 ID:AR2DghMg
(つづき)GIDの人が、性転換医療に批判的な人達に、敵意を抱くのは、この病気では、当然の症状なの。
だって、GIDの人の思い込みからして、自分に性転換を実施した現在の医療が批判されると、自分の立場がなくなるっていう危機感を持つでしょう?
性別の違和感の正当性が、突き崩されたみたいな気持ちになるでしょう?
家族や、会社の人や、友達に、性別の違和感違和感、心の性別心の性別って言ってきたのに、
そんなのは、その人の精神の病気の、たくさんの症状の一つにすぎないって言われると、
なんか自分を糾弾されてるみたいな気持ちになるよね。
性転換に反対する人に対するGIDの気持ちは、GIDっていう精神の病気の症状とも言えるし、もっと根本的な精神の病気の症状とも言えるし、性転換医療の副作用とも言えるの。

年寄りのGIDグループには、治癒したGIDだけでなく、お医者さんも多数いて、GIDの治療にあたっています。
背後関係のないGIDの症状として犯罪に及んだ人を、道義的に、そう簡単には処罰できないの。
これは道義の問題ね。
法的には、犯人の責任能力は完全なので、牢屋に入れることも可能なのよ。
でも、GIDを診ているお医者さんには、GIDっていう精神の病気の症状として犯罪に及んだ患者さんを、道義的に、牢屋に入れられないでしょう?
統合失調症の患者さんが、主治医を脅迫しても、主治医は患者さんを、そう簡単には、牢屋に入れられないよね。
統合失調症の妄想とは違うんだけど、GIDの人の道徳観念の麻痺は、オウムの信者さんが、オウムへの入信に反対する家族に危害を加えようとする気持ちのようなもので、それが医療の現場で起こると、法律議論だけでなく、総合的な判断が必要だから、一筋縄では行かないの。(つづくね)

183/3:2008/06/24(火) 19:33:24 ID:AR2DghMg
(つづき)>>14 これは、その道徳観念の麻痺が、病的になっている恰好の例なの。
御本人は自覚してないと思うけど、面白半分で殺人予告をするのは、立派な犯罪ね。
それも、面白半分ってところに、道徳意識の未熟さがあって、
御本人の年齢が、成人の年齢だと、そろそろ精神障害と診断できると思うの。
精神の病気の症状なのよ。
御本人が、この掲示板に、それを書いてるだけでも、
もしも具体的な事を書いていれば、脅迫の教唆罪になるね。
でも、精神の病気の症状だと、どれくらい責任能力があるのか、
掲示板の記事だけでは、ちょっと判断しにくいのよ。

こういう道徳観念の未熟さだと、大人の社会では、生活不能って感じ。
犯罪に走るか、精神の病気になるか、自殺するか、そんなところしか選択肢はないの。
>>14の投稿者の場合は、すでに性同一性障害っていう精神の病気になってるんじゃないの?
病気として庇護してもらって、大目に見てもらわないと、この道徳観念の未熟さでは、生きていけない。
ひょっとしたら軽い知的障害があるかもって感じ。実年齢は不明なんだけど、記事の論理性は中学生程度だから、御自分の実年齢と比べて、知能検査の結果に一致してるかどうか、調べてみてもいいかも。がっかりしないでね。年寄りのGIDの人達は、みんな親切だから、頼れば頼るほど、いろいろと教えてくれるよ。>>14の記事は、もしもGIDなら、その根本にある精神の病気が、わりと正直に出てるの。(おわり)

19:2008/06/24(火) 20:05:56 ID:fCPte3oM
GIDでも、結婚してからGIDの症状が出てきた人には、
心に隙間風が吹くような、心にぽっかりと空洞があるような、
何かに心をコントロールされているような、
不安で孤独な気持ちを、自覚できる人が結構います。遅発性mtfの、3割ぐらいです。

GIDでは、ヒステリーの症状が出ていますので、
ざっくばらんに解離性障害の症状と言っておくのが普通ですが、
統合失調症の陰性症状と同じと言っても構いません。
鬱病と同じかと言うと、疑問です。
とにかくヒステリーが出ていますので、抗鬱剤は使えません。

思春期から直接GIDの症状を出した人には、なかなか自覚できないようです。
見捨てられはしないか、置いてけぼりにされはしないかという、
離乳期やトイレ訓練の時期の、不安や孤独が原因ではないかと言われています。
GIDでは、寝室での特徴的な性行動と照らし合わせて、道徳意識の発達不良と関係があるのではないかと、年寄りのGIDは見当をつけていますが、まだ未確定です。申しわけありません。

20名無しさん:2008/06/24(火) 22:32:20 ID:???
>>19

>とにかくヒステリーが出ていますので、抗鬱剤は使えません。

GIDではバルプロ酸ナトリウム(デバケン、セレニカなど)を使っている医師もいると聞いています。
GIDに確かめたところ、効いていないようです。

21 ↑:2008/06/25(水) 22:02:47 ID:YkddD/A6
効かないわさ。にぶくなるだけ。表情悪くなる。
医者を信頼して飲んでるんだろうけど、GIDのこと、なんにも知らん若い医者と思う。。

22名無しさん:2008/06/26(木) 00:07:07 ID:???
>>20-21 喉が渇きます。薬屋の効能書きには書いていませんが、健忘が出ます。躁状態に効くという触れ込みですが、刺激に対する反応時間が遅くなります。海馬に作用しているそうですが、そうなのかなという程度しか、わかりません。
以前に勝手にビクンとするという質問がありました。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1194405221/997-998
これあたりには適応があるかも知れません。
GIDで必要とする人は少ないでしょう。
統合失調症に近いタイプの人は、使っているかも知れません。

2314:2008/06/26(木) 19:51:14 ID:???

……( ゚д゚)ポカーン 

 Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) ナニココ?

24名無しさん:2008/06/27(金) 01:16:49 ID:ct2UxCFk
>>14>>23 宮崎勤かよw 病院行けや

25:2008/06/27(金) 12:25:53 ID:2GPLEadk
有名な大学の大学院で、心理学を専攻している学生さんが10人ぐらい、実習に来てるの。
全員、女の子で、臨床心理士の資格が欲しくて、そのための実習。
教科書に載ってることを覚えて、精神科の現場の雰囲気に馴染むためなんだけど、
みんな、お子様なのよね。

患者さんには、家族に3人も精神病の人がいて、
まるで家族の看病のために生まれた来たような人もいるのよ。
自分も精神病になって、一家全滅なんだけど、家族のために一生懸命、よくなろうとしてるの。
患者さんの家を訪問すると、家族がヤクザで、働いてなかったりね。
どんぶり鉢や、一升瓶が転がってる家もあって、
生活保護を打ち切られないようにってのが、一家の大問題なの。

GIDの家庭も、恵まれている人から、過酷な生活環境に生まれ育った人まで、色んな人がいるの。
それでも、本を書いて、テレビに出演するときは、みんな似たりよったりのことを言います。
GIDの中には、先輩の本を読んで、テレビを見て、ホムペを見て、GIDってこんなものだと知った人もいるんだけど、
その先輩の若い頃の様子を聞かせてあげると、心のトラブルになるかも。

ある若いFtM-GIDは、何を思ったのか、やっぱり大学院で勉強しているのに、自分がGIDになった経緯を、本に書いてるの。
読むと、お父さんが反対したので、女装して町を歩けるかと、お父さんに聞いたそうなの。
お父さんは、そんな恥ずかしいことはできないと、答えたそうです。
それでその子は、今まで自分が女として生きてきたのは、そんな気持ちだったのだと、言ったそうです。
ほんとうの自分に戻るために、性転換して男になるんだと。
そしたら、両親は、いっぺんに納得したそうなの。

この話、じつは20年も前から、GIDの世界に流行している小話なのよ。
その子が自分の本に、いったい何を書いたのか、だいたいわかるでしょう?
自分の体験談を書いたと言ってるんだけど、ステレオタイプそのものです。
大学院でお勉強している学生さんだから、自分の言ってることや、考えてることが、典型的なステレオタイプだってことを、理解するだけの知能はあるはずなの。
でも、本人は、そのことに全然、気づいてないの。

その本では、お父さんは、その一発の会話で、たちどころに納得したそうですが、これも小話の落ちにすぎません。
赤ちゃんの頃から、手塩に掛けて育てた自分の娘の、子供時代の気持ちを、親は手に取るように知っています。
心が男なのに、一生懸命我慢して、女の子として暮らしてきた娘だったら、
その気持ちを見抜けない阿呆な親など、まず、いません。
年寄りのGIDの親など、子供が4才ぐらいの時に、夫婦喧嘩までして、子供を小児科医に見せています。
子供が反対の性別の心に育っていることが、親の目には、はっきりとわかりました。
今に治るだろう、治るだろうって思っているうちに、年が経っていくので、
そりゃあ判断が甘かったとか、誰の判断が間違っていたか、誰の育て方が悪かったのかと、夫婦喧嘩にもなります。
でも結局は、小児科を受診しないと、はっきりしたことはわかりません。
当時は、小児科医も、何も知りませんでした。

続く。
                                 .

26:2008/06/27(金) 12:27:53 ID:2GPLEadk
 
上の続き。

子供の心が、反対の性別に馴染んでいくと、親には、その過程が手に取るようにわかるのですよ。
両親が見ていて、うちの娘が男の心だったとは、絶対にあり得ないと感じれば、まず絶対にあり得ません。
そのFtMのお父さんは、たぶん、娘の心がオウムの信者のように洗脳されているのを知り、愕然としたはずです。
こうなってしまうと、人間の心は、なかなかひっくり返せないと知っている親なら、
この際、娘の性転換に協力したほうが、いい結果になりはしないかと思案します。
我が子の精神障害を非難して、糾弾しても仕方ありません。
できるだけ、精神の病気が悪化しないように、できるだけ治癒するように、
できるだけ我が子が幸せに暮らせるようにするには、どうしたらいいか、親は考えるはずです。

それは、我が子が統合失調症になった時に、親がとる態度と同じです。
発症する前は、統合失調症の妄想がまな板の鯉になって、親子で侃々諤々の喧嘩になったと思います。
子供は、自分の精神の病気を自覚できませんから、妄想の内容を絶対に正しいと言って、とんでもないことをしようとします。
親がそれを制止しようとしても、子供は振り切ろうとしますので、時には殴り合いの喧嘩になります。
でも、ひとたび統合失調症と診断されて、入院することになれば、親は、もはや子供の妄想を非難したりはしません。
できるだけ、うまく治るように、できるだけ子供が幸せに暮らせるように、親は最善を尽くします。
病気になったことを非難する馬鹿な親など、いないことを願っています。

そのFtMの子が、今まで自分が女として生きてきたのは、そんな気持ちだったのだ、
ほんとうの自分に戻るために、性転換して男になるんだと言ったとき、
たぶん、父親が納得したのは、娘が精神の病気に罹っているとわかった、ということです。
もはや、娘を責めても仕方ない。
この上は、いかに精神の病気にもめげずに、いかに幸せに暮らせるかを、親は考えたはずです。
精神障害者の娘を責めることは、もはやないでしょう。
わたしには、そういう意味に理解できました。

でも、当のFtMの御本人は、それを理解できずに、まるで自分の考え方が正義であったことが証明され、その故に親を説得できたかのように、勝ち誇っています。
大学院の学生さんって、まだ、お子様なんだけど、GIDでは、やがて成長するお子様なのではなく、心の発達不良という病気なのが、悲しい。
でも、半分の人は、やがて自然に治癒します。
GIDでは、約20年後です。
残りの半分の人も、GIDでは入院せずに、立派に働けますので、あきらめないで下さい。
知的障害者でも、山下清のように、病気の故に、かえって素晴らしい仕事をした人もいます。
のんびりやって、病気と仲良くやってください。焦らなくても結構です。

まで。
                                  .

27名無しさん:2008/06/27(金) 22:51:53 ID:???
アル中や拒食症が、酒やダイエットを口実にしていたのでは、当分、治らない。
性同一性障害が、性別に拘っていたのでは、治癒は、まだまだ先。
精神障害を笠に着なければ、社会に適応できない。
SRSを受けても、新しい性別の社会に適応できず、梅雨前線のように、性同一性障害の社会に停滞する。

病気は、酒やダイエットや性別のことではない。
性別の違和や、セクシャルマイノリティなどと言うのは、病気の症状の一つ。
社会的に許容されるものにしがみつき、病気の隠れ蓑とする。
アル中の酒、拒食症のダイエットと同じく、性同一性障害では性転換。
隠れ蓑を持つことが、ヒステリーの特徴。
ホモは必ずしも病気でなく、セクシャルマイノリティと言って運動しても、心配は要らない。

ヒステリーのせいで、生殖機能を除去し、ヒステリーの症状の一つとして、性転換をすることが病気。
結婚して子供のいる身で、性転換するGIDにも、ヒステリーの、毎度お決まりの症状が、ワンセットで出ている。
性転換が一つ追加されただけで、ヒステリーの症状は、結婚した後に発症したほうが、急性に悪化する。

28摩耶:2008/06/28(土) 08:17:41 ID:du/BXT.6
他のスレッドを覗きました。
社会性が乏しく、他人と協調できず、孤立し引きこもりやすく、
道徳意識が希薄で、人生の目的を自覚できず、計画的な行動ができずに、融通が利かなくなり、
衝動的に行動するか、頑固に無理を押し通すかの、二者択一を迫られ、
昏迷状態のまま、不安で孤独な気持ちを性的に慰撫し、
傷を舐め合うだけの無為なグループに逃避している人が、過半数のようです。

矢張り生殖を拒否して生殖機能を不可逆的に損傷する性転換の症状は、自傷行為と見るべきです。
生殖本能の発達不全というこのスレの指摘は正鵠を射ています。

非定型の統合失調症薬で治療すべきでしたが、このスレの投稿者達が経験した治療法を試す価値はあります。
精子を凍結保存しなかったのは、医師の過失で済まされませんが、
患者さんの動揺を避けるために、公開で議論しないのは良策とは思えません。
だめ人間を性的快楽に自堕落なグループに押し込めるだけの、
はみ出し者対策としての性転換治療を優生医療と認め、反対します。

29名無しさん:2008/06/28(土) 11:36:47 ID:B9DlyfzE
すんだことを言ったって、しょうがないんだけど、
GIDの子ってさ、
形成外科医がGIDを見て、その訴えを聞いて、
可哀想だと思って、性転換手術を合法化して、手術をしてあげることを、
自分の性別の違和感が、その医師に承認されたと思い込むの。
自分の心が反対の性別だってことを、その医師が認めたと思い込むの。
自分の性別についての思いが、その医師に是認されたと思い込むの。

ほんとは、形成外科医は、
GIDの子が性転換したいっていう心を見て、
これは精神の病気だなって、ピンと来るの。
精神の病気のせいで、自分の心を自覚できずに、ホルモンまでやってしまって、
生殖機能が回復不能になるまで、自傷してしまって、
もう後戻りできなくなって、立ち往生しているのを見て、可哀想だなって思うの。
これって、>>25-26の人が書いてる大学院の子が、親の納得について、正反対のことを思い込むのと、同じでしょう?

30名無しさん:2008/06/28(土) 13:07:33 ID:???
笑。
医師が性転換に加担すると、優生医療ではないかと批判されます。
今度は医師のほうが、優生医療でない、と自己弁護しなければなりません。

その自己弁護の言説を捉えて、今度はまたGIDのほうが、
その医師が自分達の考えに賛同していると誤解します。
医師は、他の医師や、うるさがたに対する弁解のために、詭弁を弄しただけですが。

精神障害のために、あらぬ言説を信じ自傷し、自業自得のように生活に行き詰まるGIDの病状を、
「可哀想」と思い、
この際、性転換を完遂したほうが、トンネルを抜けやすいのではないかと、性転換医療に加担したものです。
誰が積極的に独身青年の生殖機能をえぐり出すものですか。
それに匹敵するだけの深刻な精神症状があったればこそ、
身体を変形させて生殖機能を摘出し、性的快感に恍惚とさせる治療法のほうが、
薬剤によって脳の機能を制限する治療法よりも、精神の害が少ないと判断したからです。

31me:2008/06/28(土) 13:48:03 ID:???
でも、生殖機能を失うって、人間の精神に及ぼす影響が、大きいよ。
自分から、それを希望したってことが、すごい心の負担になる。
カミングするでしょう?
性別の違和感とか、心は反対の性別だとか、ホルモンシャワーとか、脳の性差とかって、言うでしょう?
そんなこと言って、ホルモンやり始めてしまうと、
みんなに言ってしまってるから、気持ちを変えられなくなるでしょう?
いつまでも、意地でも、同じことを言い続けないと、自分の立場がなくなっちゃうじゃない。
性転換しても、絶対に気持ちは変わらない、後悔してない、幸せです、
脳の性差ですって、言い続けないと、いけないでしょう?
あれは、間違ってました、気持ちが変わりました、なんて言ったら、
それ、見たことかって言われて、総スカンを食らうんじゃないか、クビになるんじゃないかって、心配だもん。
ホルモンや手術で、身体が不可逆的に変更されることも去ることながら、
カミングすることで、心の融通が持てなくなることのほうが、精神的には負担が大きいかも知れないんだけど、
生殖機能のことと言い、融通が効かなくなって頑固になって心の許容力がなくなることと言い、
どっちも、ヒステリーの症状そのものだから、恐い。

32はま ◆tLwCwLmJ.E:2008/06/28(土) 19:02:28 ID:???
年寄りのGIDでは、脳の器質や身体に原因となる病変がないにもかかわらず、精神症状を発症して、
長期間の精神症状の結果として、脳の萎縮や、身体の自傷を招く病気のうち、
鬱病、癲癇、発達障害、知的障害、自閉症などを除く病気を、
ヒステリーの考え方で理解して、ひとまとめにします。

それぞれの診断名に相当する症状が、まだ揃わない時点での精神症状が、ほとんど同じなので、
ひとまとめにしたほうが便利だとする考え方です。

ひとまとめにした病気の仕組みを説明するときに、
かつてヒステリーという病気を説明する時に議論されたヒステリー論と言われる考え方を使うのが便利だと考えています。

俗っぽく言うと、脳の機能に現れた生殖本能の発達不全ですが、
年寄りのGIDの間では、ヒステリーの原因を、
アレルギーや膠原病などの免疫疾患の一つとして、とりわけ自己免疫疾患として理解するのが、流行です。
性別のことは、心因性の二次的な症状ですので、原因や治療法を探る時に、さほど重要でないと考えています。

33名無しさん:2008/06/28(土) 19:26:50 ID:7HworUHE
>>31
心に融通がきき過ぎて苦しいんだけど?
制限したいんだよね。人生が定まらなくて疲れる。
エネルギーが分散しちゃう。目的が定まらない。

永遠の業火に焼かれるよりは
片足ちょんぎってでも、そのから抜け出したいんだけど?


…って人が多いんじゃない?

341.:2008/06/29(日) 08:53:57 ID:???
>>28 の摩耶さんの記述の >計画的な行動ができず について。

人生計画のような難しいものものもありますが、取りあえずヒステリーとして説明される病気では、日常的な作業における手先の不器用さや、作業の手順を見積もれずに、何をすればよいか見当がつかない、という症状として表れます。
先送り先延ばし論で言われるような、健常な人の自覚できる心の仕組みとは異なり、本人には自覚できない心の仕組みとして、行動の変調や、能力の低下や、身体の調節機構の異常として現れますので、絶対に見逃さないでください。絶対です。
心身症と言われる仕組みですが、嫌だな、面倒だな、邪魔臭いなと思うと、たとえば途端に40度の高熱が出て、体温計で測れば、確かに嘘偽りではありませんが、嫌な状況が去ると、5分で平熱に戻ります。子供では登校の時間になると発熱し、母親が熱を計り、休んでもいいと言うと、熱が下がり、いつものように野外を走り回って遊びます。
子供は、まだ現金に反応しますが、思春期を過ぎると、体温のような明らさまな反応が現れなくなり、その代わりに、嫌な状況が一日中去らずに、悶々とした気持ちで過ごすようになり、やがて統合失調症では、陰性症状に進展します。
拒食症やGIDや、後のアルコール依存症などでも、すでに思春期の頃から、心に空洞があるような、隙間風が吹くような、隠れる所がない気持ちとして、自覚できる人も少なくありません。
このような根本気分に、嫌な思いを直感すると、たちまち作業手順の見当がつかなくなり、知能検査をすると知能が高いにもかかわらず、寿命の来た蛍光灯を付け替える作業もできない、部屋の掃除もできない、何から始めればいいか、見当がつかない、という事態になります。

先送り先延ばし論は、嫌だな、面倒だな、邪魔くさいなと思うと、作業を先延ばしにして怠けてしまうかのように、常識的に理解しますが、嫌だなと思えば、発熱したり、作業手順の見当がつかなくなってしまう途中の心理過程を飛ばしています。
このように途中の心身症として現れる心理過程を、解離といいます。自我を曖昧にして、ストレスを回避するために、自我という意識の文化的形式によって制御していた脳や身体の仕組みが異常になります。発熱は自律神経が制御していると思う人は、文化が自律神経を制御する仕組みを、自我という意識の形式から理解すべきです。
ついでに言いますと、感情も意識できますが、人間の感情は、ほぼ哺乳類に共通のもので、自我が未発達でも感情を意識できます。意識できるということが、後に感情を記号化して情報処理されるようになった時に、自我として意識されるようになります。
感情を情報処理することは、個体にとって、感情が反射的な機械の作用のように、不可避の与えられたものであったのを、個体の側で制御して作り出し、変形し、始末することです。
他の哺乳類に比べて、感情を記号化して処理する能力が著しく発達した人間では、性欲を制御して、発情期をなくし、いつでも発情できるようになった代わりに、自我という神のように厄介なものを意識するようになりました。
やがて神のようではなく、自我は社会とのコミュニケーションの共通形式であることに、人間は気づくようになりました。自我という意識の形式を手段にして、社会とのコミュニケーションが個体の性欲を制御する仕組みが、後の自由の概念に発達します。【続く】

352.:2008/06/29(日) 09:01:38 ID:???
【続き】計画的な作業の見当もつかなくなり、手先が不器用になる症状を見逃したまま、ホルモン療法に入ると、医師には誤診の嫌疑が懸かりますが、GIDの15%程度が、見逃されていたのではないかと疑われる現実があります。
統合失調症では、重症になると蛍光灯の付け替えが出来ません。軽症ではできますが、重症を希釈したような軽い症状の出ている人が少なくありません。これは統合失調症と診断された後の、薬物療法の副作用とは別でので、識別する目と知識が必要です。
何度も入院するような重症では、生まれて一度も蛍光灯を付け替えたことのない人もいて、部屋の蛍光灯が切れると、電気スタンドを買ってきて暮らしていることもあります。家族が付け替えてあげなければ、本人にはできません。
蛍光灯の付け替えは、健常者には単純作業のように見えますが、幾つも作業工程があり、チンパンジーや幼児にはできません。蛍光灯を買いに行く必要もありますから、32Wと30Wはどう違うのか、インターネットで調べるなり、販売店で尋ねるなりしなければいけません。ついでに蛍光灯の傘の上の埃も、掃除機で吸い込んであげたくなるのが健常者です。
椅子に乗らなければいけませんし、ランプ本体の輪っかを付け替えるにも、コンセントをはずし、金具を押し広げ、ランプを表向きにするか裏向きにするか、ソケットの位置を回して合わせるなど、いくつかの作業手順があります。重症の統合失調症では、頭の中で整理することができず、作業の見当がつかず、脳が立ち往生してしまいます。
たとえば20才で破瓜型と診断された人は、12才の時、知能指数が正常であったにもかかわらず、10才の時から、この作業かできず、生涯一度もできませんでしたので、統合失調症の前駆症状の一つと言えます。
統合失調症でも軽症の人ではできますが、重症を薄めたような軽い症状の出ている場合があり、GIDや拒食症などでも、発症前から軽い症状の出ている人が少なくありません。
軽いと見逃し易いので、どの程度の病状なら、どの程度の症状かを知って置く必要がありますが、ヒステリーの症状は、他の症状と合わせた組み合わせとして出てきますので、他の症状も観察すると、単に誰にでもある些細な能力の低さではなく、病気の症状であると見極めがつきます。

統合失調症でもGIDでも拒食症でも、部屋を整理整頓できない人が少なくありません。面倒だから後片づけや掃除をさぼっているようですが、統合失調症の患者さんでは、たとえば掛け布団のカバーを新しく取り替えることができません。
カバーの中に布団を上手く入れられませんので、最初からしようとせずに、家族がシーツやカバーを取り替えてくれるまで、そのままです。ベッドメーキングができず、万年床になります。これも統合失調症と診断できるだけの一揃いの症状を発症する前から、できないという症状が出ています。
GIDの中にもシーツやカバーの取り替えのできない人が結構います。生まれて一度もしたことがないと言う人も、面倒だからとか、役割分担として家族に任せているのでなく、実はできないことが少なくありませんので、するかしないかの問題ではなく、できるかできないかを見逃してはいけません。症状が軽ければ、見逃しやすいので注意してください。

ある年寄りのGIDは、他のGIDがアルミ缶のプルトップを指で立てられず、コインを使っていたのを見ました。そこで年寄りのGIDは、自分の飲む炭酸飲料のプルトップを、指で簡単に立ち上げて見せました。爪を伸ばしてマニキュアを塗っていましたので、爪は使えませんでしたが、指の横腹で難無くやってのけました。それを見ていたGIDは驚き呆れて、指でプルトップを立てる人を初めて見たと言いました。そのGIDには確実に軽い手先の不器用さがヒステリーの症状として出ていましたが、本人は気づいていませんでした。もちろん統合失調症ではなくGIDです。
そのGIDは、他人がプルトップを立てる能力を、どの程度持ち合わせているか、自分と比較して、自分の能力はどうなのか、全く気づいていませんでした。ヒステリーでは、自分の精神症状に気づかないように、人の行動や心理を見ることしかできません。人の振り見て我が振り直せというわけには行かないのが、ヒステリーの症状です。自分から見ないようにしていますので、事実を伝えようとすると、言葉を遮り、手で払いのけて拒絶することが少なくありません。【続く】

363.:2008/06/29(日) 09:06:21 ID:???
【続き】統合失調症では、掃除ができません。これも面倒だからサボって、部屋が片付かず、汚くなっているだけようですが、重症の統合失調症では掃除機を扱えません。
ブラシの手前と、手元の二ヶ所で、パイプに角度がついています。多くはその付近でパイプを繋ぎ、自由に角度を変えられるようになっていますが、これを扱えません。
3人掛けのソファーの下に掃除機のブラシを入れるには、パイプの角度を調節しなければならず、ブラシを床に密着させなければ吸引力がありませんので、手先と頭を柔軟に動かす必要があります。

重症の統合失調症ではできませんので掃除もできませんが、GIDでも、掃除機を扱ったり、部屋の中を整理整頓できずに、部屋が汚くなっている人が少なくありません。面倒なのでしないのか、手先と頭に器用さがなくなっているので、できないのか、見極める必要があります。
できないという客観的な能力の低さが、子供時代の嫌な事に対しては解離して苦痛を回避する心身症に由来しているのが、大部分のヒステリーの症状であり、けっして生まれつきのものではありませんが、解離しやすい素質は生まれつきのものかも知れません。

統合失調症を中心に考えると、その要件になる症状の軽症のものがGIDにも現れていることが少なくないので、統合失調症は重症で、GIDは軽症に見えますが、GIDの症状を中心に考えれば、当然、統合失調症は軽症で、GIDは重症になります。どちらを中心に考えても、それが正しいという根拠にはなりませんので、間違わないでください。
どちらもに共通した症状があり、その上にそれぞれの診断名の症状があり、全体をヒステリーとして纏めることができます。
ヒステリーとしては、社会性や道徳意識などを観点にして、拒食症や性同一性障害やGIDなどが、最も重症ではないかと言われていますが、統合失調症の陰性症状のようなものが、ヒステリー全般の基礎にあり、この症状では統合失調症が重症で、GIDは軽いかも知れません。
思春期より前の症状は、統合失調症もGIDも、ほとんど区別がつきません。
統合失調症の症状は、急性期に出てくる症状の組み合わせを除いて、統合失調症特有の症状がほとんどなく、他の精神障害の症状のほぼすべてが統合失調症でも出てくる可能性があります。
統合失調症の希釈液のような症状も、ほとんどのGIDに出ています。その上に性転換関係のGIDの症状が乗っているにすぎませんから、診断基準に規定されているGIDの症状もまた、もしも統合失調症を中心にする考え方なら、統合失調症の軽症例の一型と言えないこともありません。
ややこしい言い方になりましたが、ヒステリーとして纏められる病気では、統合失調症が最もよく研究されていますので、拒食症を見るときも、アル中を見るときも、GIDを見るときも、統合失調症の症状を見る目で観察することが少なくありません。
確かにGIDにも、統合失調症の希釈液と言うべき症状が出ていますので、GIDが精神の病気であり、統合失調症と類似の病気であることは、間違いありません。

37名無しさん:2008/06/29(日) 13:51:48 ID:XsED4hJk
ヒステリってね、自分を壊してから、自分の身体や、身の回りを壊して、
それから、自分の家や、家庭を壊して、最後は社会を壊すの。
どれくらい、自分から離れた所まで、壊して行くか、
どれくらい、完全に壊してから、次に移るかによって、
症状の重さや、タイプが違ってくるの。

こういうふうに言うとさ、核心に、壊れる自分ってのが、あるみたいだけど、
ほんとは、レンズで光が集まってるみたいに、
周囲の光が、集まってるだけなのよ、自分って。

レンズは何かって言うと、脳味噌ね。
虫眼鏡で光を集めて、紙を焦がすみたいに、自分を壊すの。

統合失調症の人は、わりと自分を、ちゃんと壊してから、まわりを壊しにかかるんだけど、
GIDの人は、ちょこちょこっと、いい加減に自分を壊しただけで、早目に、まわりを壊し始めて、わりと遠くまで、手をつけるね。

38名無しさん:2008/06/29(日) 17:06:00 ID:HvjuuFzM
で、破壊の後には、どうなるの?

39名無しさん:2008/06/29(日) 20:00:39 ID:???
>>25-26
本で聞いたことのある小話だから、自分の親にも有効かな?と思って
言ってみることもありますよ。私の場合そうでした。
でも「普通に女装できるわゴルァ!」
「お母さんもあんたが生き方変えるならスーツにネクタイで外出しますが何か?」
って返されましたけどwなんだか理屈っぽいスレだなぁ。

40名無しさん:2008/06/29(日) 21:28:32 ID:Ooc2yAOw
そもそも本来の白山信仰の対象はなんだったのでしょう。
なぜ弾左衛門は支配下の部落に、白山社を勧請させたのでしょう?

41名無しさん:2008/06/29(日) 22:33:45 ID:???
>>38 GIDの人が、統合失調症の急性症状を出すなんて、あんまり多くないけど、
家で何もしないで、引きこもってる人って、多いよ。
アル中も多いね。

犯罪は、売春、覚醒剤が、結構あるみたいだけど、粗暴犯や凶悪犯は少ないと思う。
痴呆になるのが早くて、多いみたい。

何よりも、勘当同然の人が多いでしょう?
これから、いわばGIDの団塊世代の人(日本では埼玉以後にGIDになった人)が、続々と50才を超えて来るから、
どうなるかは、それを見ないと、はっきり言えない。

GIDっていう精神障害になってるのだから、すでに、ある程度、落ちる所まで落ちてるって感じ。
これ以上は、あんまり落ちないから、心配しなくてもいいかも。
落ちてるって言ったら、怒るかな・・・

42名無しさん:2008/06/29(日) 22:35:58 ID:???
>>39 は、GIDの病気の治っていない人の、よくある間違いね。
性別のことなんか、どうでもいいのよ。
これを病気とするのは、性転換を合法化するための便宜じゃなくて、
性転換を望む人には、精神の病気があるからなの。
その精神の病気ってのは、素人の人には精神の病気に見えません。
それは、統合失調症の、初発の急性症状を発症する前でも、同じ。
精神科のお医者さんが、日常生活を見ていると、
たいてい思春期ぐらいから、精神の病気とわかるのだけど、
本人や、周囲の人には、それがわからないの。(周囲の人は、急性症状に気づく、本人は気づかない)
GIDも、GID本人は病気じゃないと思ってる人がほとんどだし、
家族にも、病気でないのに本人の素行が悪いから、こんな事になると、GIDを非難する人がいるし、
結婚後にGIDになったmtfのことを、病気でない仮病のように非難して、特例法の改正を批判する人もいるけど、
精神科のお医者さんは、一貫して、これは精神の病気だって、言ってるでしょう?
世界中、同じよ。
こういうのを、病識がないって言って、ヒステリー系の病気の特徴なの。(自分のことを病気と自覚できないって意味ね)

4339:2008/06/30(月) 03:30:15 ID:???
>>42
ふつーに精神障害だと思ってますってw私はGID教信者でも何でもないですし。
催眠も自己暗示も、あらゆる努力も楽にしてくれなかったから
移行して、医療に取り込まれただけですもん。
例の小話だって、親への説得の方便だと思って使っただけですし(結局不発でしたがw)

それで、あんたはGIDの病気が治ってないって言われたら
そうですか、としか言えません。特に後悔してないですけどね。今のところはw
統合失調症の初期症状と思うならそれでいいですから、
何か緩和する方法を考えてください。私は手っ取り早い方に飛びつきます。

44名無しさん:2008/06/30(月) 23:09:31 ID:cqYgG9oY
ここで いろんな人格投入して
その照り返しで
探ってみて

なんとなく浮かび上がってきました

なるほど。。。

45名無しさん:2008/07/02(水) 22:48:14 ID:0YrcTvhQ
ガントリークレーンを積んだ台船が、日南海岸の鬼の洗濯岩に座礁していましたが、空気を入れてもらって、離礁したそうです。
ガントリーは、たる台のことですが、門構え型の構造物のことです。
ガントリークレーンは、大きな門みたいな、橋みたいな形をして、レールの上を移動するクレーンで、港でコンテナを積み下ろしをするときに、よく使います。
医療現場では、放射線や磁気を出しながら回転するCTやMRの輪っか付きの構造を、ガントリーと言います。
年寄りのGIDには、港で働いていた人が何人かいて、クレーン・デリック運転士の資格を持っている人もいます。
日南海岸で離礁したクレーンのニュースを聞いて、永六輔さんと、いずみたくさんの、フェニックス・ハネムーンという歌を思い出しました。
ヒットしたのは、1967年だそうで、わたしは、ちょうど20才でした。
http://utagoekissa.web.infoseek.co.jp/fenixhonnymoon.html
当時は、宮崎県の日南海岸に、新婚旅行で行くのが、日本の娘さん達の夢でした。。
この歌を聞くと、辛かった青春時代がなつかしくて、涙が出てきます。
結婚して、お嫁さんになりたいと思っていました。
今は孫もいますが、性転換のあと、戸籍のことがあり、結婚して、わたし自身の凍結精子を使った代理母出産や、実子を養子にしたことなどがありました。
性転換手術のあと、男の戸籍のまま、港で、ガントリークレーンの運転をしていました。
この時に知り合った男性と、宮崎に新婚旅行に行きましたが、1年ぐらいで別れました。
GIDの人には、みんな幸せになって欲しいと、フェニックス・ハネムーンの歌を聞きながら、涙ながらに思いました。

46名無しさん:2008/07/02(水) 23:30:20 ID:oLyINyws
>>45 お互いに苦労したね。
今日、100円ショップへ行ったら、簾れを手に持っている女性を、見掛けたの。
お店の中に、簾れが積んであったので、買ってきました。

垂れ下げると、短くて、もうちょっと、長いほうがいいなあー、って思ってたら、
主人が、垂れ下げずに、立て掛けたらどうか、って言うの。

そう言えば、子供の頃、どこのお店も、
夏は軒先に、葦簀(よしず)を立て掛けていました。
風で飛ぶので、漬け物石みたいなのを、括りつけてたりね。

もう、夏かしら。
今日、ツバメの二番子が飛んでるのを、見かけました。
ツバメって、二番目の子供が巣立ったあと、親も子も、葭原(よしはら)で暮らすんだけど、
葭原も、今は、なくなって、このごろのGIDは、何処で暮らしてるのかしら。

47名無しさん:2008/07/03(木) 12:19:08 ID:???
>>34-36 の人の投稿の中の、>>36 に、【>統合失調症の陰性症状のようなものが、ヒステリー全般の基礎にあり、この症状では統合失調症が重症で、GIDは軽いかも知れません。】とあるのですが、
治療開始後の統合失調症では、とりあえず急性症状を抑え込むという至上命題のために、お薬の副作用から、陰性症状が強くなることがあります。
その分を差し引くと、統合失調症の陰性症状と、GIDの根本にあって解離を招くような、心に空洞のある、隙間風の吹き込む気分とを比べて、どちらが強いかは、一概に言えないかも知れません。
統合失調症の持続的な根本気分と、GIDのそれとが同じであることは、私もほぼ確実だと思っています。
ヒステリーの症状は、この共通の根本的な気分が原因と思われますが、その気分が、鬱病の根本気分と同じかどうかは、私にもわかりません。
一般的に、この根本気分を紛らわせるために、統合失調症の人は妄想に頼りますので、比較的、内向的な性格と言えます。
妄想で処理しきれなくなると、たいへん苦しみ、非現実的な妄想が、堰を切ったように、現実の行動に表れますので、急性症状と言われます。
統合失調症以外のヒステリーの人は、妄想よりも、直接非常識な行動によって、根本気分を紛らわしますので、外向的な性格と言えます。
鬱病の人は、統合失調症を含めたヒステリーの悪あがきをしませんので、現実的で几帳面な性格と言えますが、根本気分が剥き出しに表れ、何もしたくなくなり、鬱陶しい気分に耐えるように、ただじっとしているだけの症状になります。
いずれの精神障害も、根本には精神運動抑制があり、それに対処したり、それを回避したりするために、どんな方策を取り、どのようにして精神運動興奮に向かうかによって、診断名が異なります。
双極性障害の躁鬱病では、自然に精神運動抑制と、自然な精神運動興奮とが交代しますが、鬱病では生真面目な性格からか、自然に精神運動興奮を無自覚的に抑止しますので、比較的精神運動抑制の単極相として表れます。
ヒステリーでは、自然な精神運動抑制に対抗し、回避するために、人為的に無自覚的に対処した結果の精神運動興奮と、対処し切れずに残った精神運動抑制との、両極が混合して表れます。
GIDも、もちろんその一つで、性別に関する違和感を訴え、性転換を目指すことで、自然な精神運動抑制を、人為的に無自覚的に精神運動興奮に持って行こうとしていますが、30%程度の人では、対処し切れずに残った精神運動抑制を、心に隙間風の吹くような、心に空洞のある離人症のような感じとして自覚できます。
非常識な行動や、非現実的な妄想から、子供時代の躾ができていないように見え、悪あがきのようにも見えますので、ヒステリーとして纏められます。
悪あがきの非常識が妄想に偏り、特に被害妄想に偏り、それでも対処し切れずに、妄想を言葉に出したり、急に非現実的な行動に暴走したりする人は、ヒステリーの中でも統合失調症と言われます。(※ 精神運動抑制を社会規範や道徳意識などから来る人為的無自覚的なものとし、精神運動興奮のほうを自然なものとする理解の仕方や、それらの組み合わせによる折衷的な理解の仕方もあります)

48清水港:2008/07/03(木) 13:04:52 ID:???
>>45 港でデリックを操縦しているftmが、函館にいる。
ここは、以前にmtfがガントリーを運転していた港だが、今は、港に限らず、建築現場などクレーンを扱うgidは、函館に集まる傾向がある。
類は友を呼ぶとは、このことか。
港は、神戸のやくざが、全国を仕切っていると聞くが、年寄りのgidも、港のお世話になった。
横浜の歌姫と言われ、艀に乗り、シップチャンドラーで生計を立てていた半陰陽の人も、
廃業した人の後を継ぎ、やくざの口利きで、港の許可を取った。
年寄りのgidの経験した食肉の仕事も、もともとは未解放部落の人達の仕事だったが、港を使う輸入は、やくざが仕切っていた。
かつて食肉は、輸入割当制があり、利権を獲得しさえすれば、儲かった。
アメリカに行くと、やくざや同和のしがらみから解放されたが、
旧ソ連の陸軍やKGBの仕事だったので、スパイごっこに巻き込まれた。
ある半陰陽の人の叔父さんは、未解放部落の出身でなかったが、未解放部落の人達や、やくざと一緒に、老人ホームの建設にあたった。
同和事業と福祉事業の補助金が目当てだったが、現在も老人ホームだけでなく、総合病院も、やくざが経営している。
こんなところから、年寄りのGIDは医療関係に親しくなったが、こうでもしなければ、生きていけなかった。
闇の世界から、表側の世界に顔を出して、幸せをつかむには、血と涙の人生があった。
やくざの総合病院で、今も、たいへん良心的な性転換医療がおこなわれている。

49名無しさん:2008/07/04(金) 13:30:43 ID:2lu/BMT2
昨日の宮崎県延岡市、34℃。暑かった〜 
でも、わたしと全然関係ありません。酒田だもんね。

http://jp.youtube.com/watch?v=8wkBaKWEpes
この半陰陽と性同一性障害の写真、内輪の写真をビデオにしたそうなんだけど、
YouTubeに、投稿した人がいたのよね。
理由、わかるわ。
だって、みんな昔の写真か、亡くなった人か、カミングしてる人なんだから。
画質、悪くて、顔、見えないしね。
でも、わたしは、全員、わかっちゃった。
風景写真も、どこか、わかったもんね。

最後のほうの、ノコちゃんは、半陰陽グループのバックグランドの宗教の、総本山の総帥ね。
ほんとは、ノコちゃんの子供が、当主なんだけど、ノコちゃんが当主代理で、いちばん偉いの。
ノコちゃんも、まだ30才ぐらいだから、半陰陽の人が、みんなで支えてるの。
宗教って言っても、今は経済団体みたいなもんだから、半陰陽の人達が乗っ取ったようなもん。
あと20年もすると、ノコちゃんも、キャリアを積んで、何千億ドルかの資産を、切り盛りする人になるのよ。
半陰陽の人達は、みんな、世界各国の企業のトップになるから、
GIDの人も、お裾分けに与る予定なんだけど、わたしは年だから、だめ。
うちの孫が、就職できればいいなあって、思ってます。

ノコちゃんって、半陰陽の性転換手術を受けて、出産した人なんだけど、
性転換って言うのかな、性別再判定手術そのものよね。
先代の当主代理の、ジュエンヌって医師の人が、どっかの馬小屋から拾ってきて、養子にした子なの。
ノコちゃんって、ジュリさんとおんなじくらい、あたまのいい人だから、たぶん知能指数は200に近いと思うの。
写真の頃は、ガリガリに痩せてたけど、今は、ふっくらした女将さんって感じ。
ここの宗派って、平安時代の末から、半陰陽ばっかりだから、今4才の当主も、将来、きっと半陰陽の子を、養子に貰うと思うの。
当主って、ジュリエンヌの精子の子なのよ。
ノコちゃんが、その精子を使って、産んだの、たぶん。
近親相姦だっ! 

うしろのほうに、カナダのftmが2人、写ってるでしょう?
ずっと前に空港のカウンターにいた人と、今、安もんの大学で教えてる人なのよ。
それから、お年寄りが出てくるけど、女性のほうが半陰陽で手術した人で、御夫婦とも、もう亡くなりました。
GIDは、タイの子と、公園のベンチに座ってる人と、露店で摘み食いしてる人と、風に吹かれてる人と、東北の駅で手をあげてる人と、中国地方の駅で座ってる女性のほうと、どっかの海岸近くの河口を歩いてる人と、港で乙仲の事務をやってる人。
あとは、半陰陽。
カナダの人も半陰陽のftmよ。
中国地方の駅に座って、カメラ持って、口のない修正写真になってるのも、半陰陽で性転換した男性。
ちんちんは手術で付けたと思うけど、体格は完全に男性だから、やっぱり男性で暮らすのが正解よね。
それから、気づかないと思うけど、タイの田舎で川船を漕いで、帽子を売ってる人。
この人も、mtfのGIDよ。風景写真じゃなくて、GIDの写真。
わたし、この人、よく知ってるの。
北朝鮮に拉致された新潟の女性と、おんなじ顔立ち。
だから、いまは太ってるはず。
乙仲の人は、カミングしてるから、わりと最近の写真。
港の話が出てたから、あー、乙仲の子がyoutubeに出てたなあって思い出して、これ書いてるのよ。

いちばん最後の原田ルシアンって、大野出身のロシア系なんだけど、東京でガス屋さんに勤めてたの。
今は転職してるけど、やっぱり天然ガスの仕事をして、バレンツ海のほうにも行ってるの。
白い割烹着で、天然ガス、採掘してるのかしら。
バレンツ海に流されたやくざのお守り役で、伊勢のお土産屋さんの友達だから、やくざのことは詳しいよ、可愛い顔して。
それでね、初めて伊勢の土産物屋とガス屋が会った時、二人とも本物の女性ですって言って、カマトトだったの。
ジュリさんの紹介だったから、半陰陽かGIDにきまってるじゃんか。
二人で、取っ組み合いの喧嘩になって、大股開きにして、あそこの手術跡を確認したの。
その時のことを、つい数年前まで、会うたびに言い争って、いがみ合ってたよ。
強制猥褻だとか、婦女暴行だとか、なんとかカントカ言って。
ルシアンも土産物屋も、顔と身体の見かけが、完全に女なのよ。
土産物屋は半陰陽なんだけど、ルシアンのほうは、mtfじゃないかとか、クリトリスがちょっと大きかっただけの軽〜い仮性半陰陽の女じゃないかとか、色々うわさがあったの。
今でも真偽不明。
ロシア語、喋れるから、ガスの仕事なのよ。
半陰陽のグループって、ガスプロムのパイプラインの仕事も請け負ってるの。
ウクライナを通って、バルト海の下をくぐって、ドイツに抜けるやつね。
こんなこと、ばらしたら、怒られるかしら、、、ルンルンルン

50名無しさん:2008/07/05(土) 14:29:33 ID:???
>>48
>今は、港に限らず、建築現場などクレーンを扱うgidは、函館に集まる傾向がある。

     ↑
生コン車の運ちゃんは、伊賀市に集まったね。
これも半陰陽の人脈を頼って。
FtMが多かった。
いまは、運ちゃんもいなくなったらしい。
グループ企業が増えて、もっといい条件の仕事に就けるようになったからかな。
生コン車は、仕事がきついから。
伊賀市は、ムラサキさんを慕って・・・

昔ながらの歓楽街の性転換や、ハリー・ベンジャミンのtV-tGと比べて、
半陰陽に接近した年寄りの性転換は、趣が違う気がする
・・・他のスレと、このスレを比べて、わかる。

511/2:2008/07/06(日) 17:03:15 ID:S50QOK3I
>>48,>>50 今も半陰陽の組合では、地域制を敷き、地方ごとにボスがいます。地方のボスと、中央の首脳部との協議により、建前は組合の運営が決まりますが、現実は背後の経済組織をどれだけ配下に置いているか、要所の多国籍企業を差配する力がモノを言います。この構図は、組合が経済的に飛躍した歴史を反映しています。
年寄りのGIDは、初歩のアナーキーな状態です。地方のボスが近所のGIDを纏めていますが、中央の組織さえなく、ただの友達グループです。半陰陽の組合には、1000年の歴史がありますが、GIDには戦後の僅か半世紀の歴史しかなく、その差が歴然としています。
GIDの、精神の病気の症状とも言えますが、ヒステリーにも、飛びバッタのような孤独相と群生相とがあり、集団ヒステリーのように、ムッソリーニやヒトラーに肖れば、組織も蔓延ろうと言うものですが、年寄りのGIDは治癒しています。
半陰陽の組合の前身は、宗教組織内の檀家の福祉のための互助組織でした。その宗教は、荘園内に建立された一族の私的な神社仏閣に由来し、血縁の結束力を重視してきましたので、今も一族が檀家であるにすぎません。
形ばかりの神社仏閣を経営しているのは一族の家柄ですが、経営能力のある人を養子に貰い、能力本位で血筋を継ぎますので、生まれつきの家柄なら能力がなくても蹟を継げるという甘えはありません。
頻繁な養子のやり取りが、この一族の特徴で、生殖能力のない半陰陽ほど優遇されます。現在では、凍結精子や代理母なども使い、血縁関係を固めますが、遺伝子の繋がりは希薄です。
名ばかりの血縁ですが、海外の代理母が一族として待遇されているように、組織の人員は、経済活動に合わせて膨張収縮します。現在のような急速な拡大局面では、ネズミ講を連想します。シチリア出身の一族郎党を養うアメリカマフィアのように、恐ろしく古いシステムですが、1000年続いて絶えることがありませんでした。
先代の当主代理だった半陰陽の医師は、養子の多用と、能力本位と、徹底した相互扶助と福祉の理念が奏功していると言いました。社会みんなで子供や年寄りを守り、養うように、病人や障害者や貧乏人や犯罪者を養うために社会がある、というクロポトキンの相互扶助論のようなことを言っていました。それが人間の自我と自由の由来だと言います。
一族のダメ人間のために、一族の結束と経済活動があるのだそうです。役に立たない人間を養うために、みんなで一生懸命、働かなければなりません。それが人間の素晴らしさだそうです。
日本各地の餌付けされたニホンザルのグループでは、奇形が多発します。餌に含まれる残留農薬のせいではないかと言われていますが、半陰陽医師は、先天的な病気を、こまめに間引かずに繁殖させたのが原因だと言います。自然な状態では、奇形や病気の猿は繁殖するまでもなく、死に絶えて行きます。自然淘汰を停止すると、奇形の発生率が天井知らずに増えて、その種は絶滅します。
奇形や病気を、みんなで支え合う知恵を身につけて、猿は人間に進化したと、その医師は言いました。自然が間引いていたのでは、何億年たっても、猿は猿のままで、そのうちに自然の環境変化に適応できずに絶滅します。
間引かずに、みんなで支え合うを知恵を身につけた人間は、奇形や病気ばかりになり、それが個性になったそうです。今までは自然の側で、一律に個体の行動を設計していましたが、個体の側で、それぞれの個体の状況や経験に合わせて、具体的な行動を決めることから、自我が発達しました。
自然のすることを、個体が代行していますが、個体は具体的な状況や経験を考慮して、行動を決めます。自然が一律に決めていたのでは、状況や経験という曖昧な関係を規定できませんでした。この関係の中に、自我の由来があります。
みんなで支え合う関係を大切にして、個体の行動を自己規制することを、自由と言います。こんなことをやってのけたために、猿は病気や奇形ばかりになりながらも、生き延びることができました。個性が社会を支える知恵を覚え、猿が人間になり、人間は自由になりました。
そういう意味のことを、半陰陽医師は言っていましたが、私の記憶は、精確でないかも知れません。治癒していないGID達は、彼女を目の仇にして、侮り蔑み嘲笑して脅迫しました。彼女が亡くなった遠因の一つと、私は思っています。(続きがあります)

522/2:2008/07/06(日) 17:03:57 ID:S50QOK3I
(さきほどの続きです)年寄りのGIDが治癒するまでに、半陰陽グループは、GID一人あたり数億円を初期投資しました。半陰陽医師によると、トントンぐらいは収益があったのではないかと言います。
治療方針は、本人の好きな事をやって貰う、というものでした。好きな事のためなら、嫌いな事も辛抱できます。子供では途轍もなく嫌いな事を避けるために、目前の些細な不快も少しは辛抱できますが、ヒステリーにはできません。
あくまで本人の嫌がる事を強制しないで、好きな事をやって貰うのが、ヒステリーの治療として有効だそうです。
好きなことが、犯罪や自傷や窃盗などのように、社会的に許容されないものは別ですが、超ミニスカートをはこうが、真っ裸で歩こうが、実害はありませんので、本人の好きなようにさせておきます。
好きで好きでたまらない事のために、嫌いなことでも我慢できるように、働く条件を整えてあげました。初期投資としてGID一人あたりに数億円程度が必要でしたから、山下清に絵を書いて貰うよりも、GIDのほうが手間が掛かります。
そのうちに治癒すれば、トントンぐらいまでは、元を取り返せると、半陰陽医師は言っていました。
拒食症では、ダイエットがどうのこうのという議論は、病気の本体には関係なく、本人がダイエットを口実に、病気であり続けようとしていることにのみ関係があります。アルコール依存症でも、どの酒がうまいか、焼酎が好みかワインが好みか、18才未満がどうのこうのなどという議論は、病気の根本に関係なく、本人が酒を病気の口実にしているにすぎません。
GIDでも、性別や、性別の違和感や、容貌容姿のパスや、性別への適応などは、病気の本体には関係ありません。それを口実にして、いつまでも病気であり続けようとしているだけです。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1169715678/980 の投稿者が書いているように、雨が降りそうな雲行きなら、雨乞いの祈祷でも何でもしますが、雨が降りそうでもないカンカン照りの最中に、雨乞いの祈祷はしません。
治癒傾向が表れると、症状が悪化し、自殺の危険が高まりますので、サポートします。雨が降る雲行きでない時に、性転換しても治りませんし、サポートしても無意味です。
ヒステリーの治癒は自然治癒ですので、その時に認知行動療法を実施すれば、そのせいで治ったかのように見えますが、雨乞いの祈祷のように結構なものです。
約半数は治癒せずに、さらにその半数は65才までに痴呆になります。全人口あたりの痴呆の発生率は、一般に65才で5%ですが、GIDでは25%です。いつまでも甘い汁を吸い続けようとして、嫌いなことに対して絶対拒否の態度を頑固に貫くことが、脳の萎縮を招き、痴呆になります。早い人では48才ぐらいから、痴呆の傾向が見えてきます。今のところ、
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1169715678/997-1000
のように、中学生のような精神状態がいつまでも続く人を、治癒に導く方法はありません。現在、年寄りのGIDでは、痴呆を防ぐ方法が議論されていますが、強制的に治療できる病気ではありませんので、本人が拒否すれば、どうしようもありません。
性欲を餌にして餌付けするほかない、と言う意見も根強くあります。これは現在の性転換医療と同じ考え方ですが、生殖機能の除去が依然として問題で、性腺を除去せずに性器と容貌容姿の外観だけの性転換が模索されています。発癌性が少し高くなりますが、さほどの心配は要りません。(終わりですので投稿します)

53名無しさん:2008/07/08(火) 01:11:25 ID:7QrS3eto
GIDは道義的に犯罪志向でありませんか。
上の記事のジュリさんは、mtfと婚姻届を交換していました。
特例法ができれば、結婚する手筈でした。、
半陰陽のジュリさんは、その約束を信じて性別再判定手術に臨みました。
しかしmtfは、自分の手術の予約が決まると、突然人格が変わり、
約束も婚姻届も、すべて記憶喪失になりました。
人格が変わる前は、誰の目にも誠実な人柄でしたが、
一夜にして、三浦和義流の犯罪を信奉する悪辣な人柄に変わりました。
ジュリさんは、将来の計画が無駄になり、
手術の甲斐もなく、アメリカで病死しました。
この事件には、多数のmtfGIDとその連れの男性と右翼暴力団が、加害者として関わりました。
しかも多数のGIDを共犯として募集した場所が、GID学会の交流会でした。
GIDは病気でなく犯罪ではありませんか。
犯罪を奨励し道徳を否定する組織犯罪ではありませんか。

54名無しさん:2008/07/09(水) 01:57:46 ID:???
年寄りのGIDが犯罪者だからと、全てのGIDが犯罪者とはならないのである。

55名無しさん:2008/07/11(金) 01:38:23 ID:I2Mkai72
>>51-52 中学生になるのは、仕方ないでしょう。
拒食症でも、アルコール依存症でも、統合失調症でも、発症と同時に、少なくとも中学生程度の心理まで退行します。
中学生の頃に発病した人は、言うまでもありませんが、幼児まで退行する人も、珍しくありません。
性同一性障害も、ほとんど同じ状況です。

>>53 GIDの犯罪発生率は、極めて低いと思います。その事は何度も、このスレで触れられています。性転換医療の有効性の一つです。
ただし、闇では売春と覚醒剤の横行している現実があります。検挙されなければ、公的な統計に現れませんが、売春覚醒剤を含めても、印象として犯罪は少ないはずです。
性別の事に熱中している間は、犯罪に走る余裕もないでしょうが、道徳意識は、幼児〜中学生程度ですので、GID以外の指導者が適切な規律を提示しないと、オウム状態になる可能性もあります。
ジュリ医師を脅迫し、35億円程度の損害を与えた加害者のGIDグループを、告発しないように必死で訴えて、精神の病気の症状として内々に処理することを強く希望したのは、ジュリ医師御本人でした。年寄りのGIDの人達は、この事件の解明のために、警察から要請されて協力しました。そのために、今も加害者のGID達の生き残りから、しばしば脅迫されています。また年寄りのGIDの人達は、真性半陰陽の性転換グループから、あからさまな差別を受けました。加害者グループがGIDであり、年寄りのGIDの人達もまた、精神的に完治していたとは言え、元GIDだったからです。

>>54は、このスレの流れと趣旨を全く理解していない投稿で、知能水準に疑いが持たれますが、GIDでは軽度の精神遅滞も、一般の人よりも多い現実があります。これは犯罪者に精神障害と軽度精神遅滞が多い現実と同じです。この投稿者には、このスレの小学五年生程度の閲覧者を想定する記事の流れや趣旨を読みとる能力がありません。
あるいは、>>54の投稿者は、現在も年寄りのGIDの人達を脅迫し続けている犯人の可能性もあります。犯人は放火も予告していますが、逮捕すべきか否かを、年寄りのGIDの人達は、背後関係を見て判断していると聞いています。単独犯なら、GIDによくある精神の病気の症状にすぎません。
ついでに言いますと、関東地方と関西地方のGIDグループが、半陰陽の医師を脅迫した事件では、加害者は、まず半陰陽医師の犯罪を捏造して、仲間に言い触らした上で、仲間に報復を嗾けています。
また加害者の主犯は、被害者が半陰陽であることも、医師であることも、記憶から消えていました。主犯以外の加害者グループの共犯者のGID達は、だれも被害者の半陰陽医師と面識がなく、話したことも、メールを交換したこともなく、全く見ず知らずの状態でした。被害者の半陰陽医師についての情報は、すべて加害者の主犯が仲間のGID達に流した情報でした。
主犯は殆ど解離性同一性障害と言える精神状態でしたが、加害者の共犯のGID達は、誰もそれに気づきませんでした。解離性同一性障害はGIDでは珍しいのですが、解離性障害はGIDの約90%に見られ、解離性障害の人は、多かれ少なかれ、人格交代に類似の症状を伴います。加害者の共犯のGID達は、いずれも被害者の半陰陽医師のことを、mtfGIDと思い込んでいて、医師であることも知りませんでした。

56Mr. Lonely (1/5):2008/07/11(金) 18:20:19 ID:???
異性になった気分は、比較的、軽躁状態で安定しています。
性的な軽躁状態で、いったい何が起こるかは、誰にでも、容易に想像がつきます。
健常な人が、恋人と、初めてラブホテルに向かう時には、
性欲に促されて、浮き浮きして、
たいていの人が、似たような、軽はずみな事をします。

異性になった気分は、多くの人にとって、気持ちのいいものです。
性同一性障害では、常時、その気分で居続けようとしますので、
病的であるとされ、軽躁症と言われます。
常時、居続けるための工夫が、異性装や、性ホルモン剤や、性転換手術などです。
性同一性障害のコミュニティでは、その工夫が、ステレオタイプの一連の手順になっていて、
コミュニティでの、行動や発言そのものが、病気の症状であるだけでなく、
コミュニティそのものに、病気を実行する場としての、存在価値があります。
精神科の入院病棟のようなものだと、表現した人もいますが、
動物園のようだと、表現する人もいます。(2.3.4.5がある)

57Mr. Lonely (2/5):2008/07/11(金) 18:22:13 ID:???
(つづき)ヒステリーとして説明される一群の病気は、同じ基礎症状を共有しています。
精神運動抑制があり、それを回避するためや、それに抵抗するために、
自分から、精神を興奮させます。
ちょうど良い程度に興奮させるのが、非常に難しく、
得てして、精神運動興奮と言われる状態になりがちです。

調節が難しいとも言えますが、調節が苦手とも言えます。
手先の不器用さや、振るえなどの動作や、
非常識で過激で、衝動的で感情的な言動や、
皮肉っぽい傍観者のような、冷笑的な態度や、
自分だけは違うという排他的で、独りよがりの個性の主張や、
頑固で衒奇的で、演技的な行動や、
小心で、孤独で、不安な、引きこもりの心理や、
自律神経や免疫の異常など、
調節の過不足は、精神や身体の症状として、万遍なく表れます。(3.4.5がある)

58Mr. Lonely (3/5):2008/07/11(金) 18:22:57 ID:???
(つづき)極端になると、統合失調症の急性症状や、拒食や飲酒による半ば自殺や、
リストカットのように、頻繁な自傷行為や、
病識のないことから受診せずに、常習的に犯罪に馴染んだり、
非合理的に反社会的に、常識を拒否して、宗教に凝り固まったり、
時には、非常に凶悪な犯罪を冒したりします。

性転換医療の目的は、これらの病状を、性的な手法によって、軽躁症に固定し、それ以上の悪化を招かないことにあります。
性交渉では、持続的な快適さを得られませんが、
異性になった気分では、性欲による持続的な快適さが得られます。
性同一性障害の患者さんは、常時、精神運動抑制を回避し、抵抗していなければ、耐えられません。

しかし、ラブホテルに向かう浮き浮き気分も、
毎日のことですと、慣れてしまい、軽躁状態も解消され、
むしろ、うんざりとして、逆効果になりかねません。
常時満腹していなければ耐えられず、いつまでも空腹と満腹のリズムに適応できない人には、性転換は禁忌ですが、やってみなければわからないところがあります。(4.5がある)

59Mr. Lonely (4/5):2008/07/11(金) 18:23:58 ID:???
(つづき)常時、軽躁状態を維持するために、
憑かれたように、次から次へと、性転換の飛び石を渡り続ける重症の病態が、
性同一性障害の患者さん達の、理想像です。

異性になった気分は、誰にとっても、一時的には、性的に気持ちのいいものですが、
常時、気持ちよくなければ、我慢できない背景には、
常時、精神運動抑制の不快な気分があります。

その原因として、幼児期に、個体の生存本能が、正常に形成されたにもかかわらず、
それ以後の、とりわけ思春期以後の、生殖本能に発達不全があり、
生殖本能が迎えに来てくれないために、置き去りにされて一人ぼっちになった生存本能の、
見捨てられた孤児のような、孤独で不安な気持ちがあると、解釈されます。

生存本能は、個体の命の維持を目的とした不可避の行動の傾向で、
快を求め、不快を避ける気持ちに、裏打ちされています。(5がある)

60Mr. Lonely (5/5):2008/07/11(金) 18:24:52 ID:???
(つづき)生殖本能は、死すべき運命の、個体の命を受け継ぎ、
受け皿を作ることを目的とした不可避の行動の傾向で、
性欲や、性交渉だけでなく、育児や、社会性や、道徳観念や、
生き甲斐を感じる気持ちなどに、裏打ちされています。

社会性が阻害されると、人とのコミュニケーションを嫌い、孤立して、引きこもります。
道徳観念は、人間社会が契約によって成り立っていることを示しています。
人間では、個体が、社会とのコミュニケーションによって、自我という意識形態を形成し、
性欲を自己制御することによって、発情期を無くし、
個体の経験と、社会とのコミュニケーションによって、
個体の行動を、個体の側で自己規制する自由を獲得しました。

生殖本能が発達不全になると、死すべき運命にある個体の生存本能は、
永遠の激しい自己矛盾に陥り、孤独で、不安になり、
ヒステリーの仕組みによって、自傷他害、自殺痴呆に向かいます。性同一性障害は、そのタイプの一つです。(おわり)

61名無しさん:2008/07/12(土) 10:42:37 ID:???
>>56-60 15年ほど前に、TVやTGやTSなどと自認していた医師6名と、個別に会いました。
そのうちの3名は、診断名として統合失調症か、その類縁疾患か、迷うような症状でした。
うち2名が、自分で従来型の統合失調症薬や抗不安剤などを服用していて、動作や発語などに副作用が出ていました。
自分で服用していながら、自分のことを統合失調症ではないかと、疑っていない様子でした。
疑っているという自分の心を自覚できない精神状態で、解離していました。
性別の違和感や性転換の希望のことを、ホルモンシャワー説や脳の性差や、自由な生き方によるものなどと確信していました。

彼らとの会話は、腫れ物に触る感じで、猜疑心が非常に強く、少しでも本人の意に染まぬことがあると、激怒して席を蹴りました。
性行動も、全く他のGIDと同じでした。
周囲のGIDに性ホルモン剤を処方している医師が少なくなく、非常に危険と感じました。
患者のGIDは、医師が統合失調症に近い症状のGIDであることに、全く気づかず、そのような医師のもとには、やはり統合失調症に近い症状のGIDが集まっていました。

家族は、本人が犯罪に走るよりも、他人に軽はずみな事をして、やくざのような相手から即座に報復を受け、犯罪の被害に遭う事を、非常に心配していました。
これは統合失調症の家族の気持ちと同じで、自傷や他害の心配よりも前に、刑事犯罪の被害に遭う事を心配します。
自傷や他害は、よく観察していると前兆を認めますが、犯罪の被害に遭うのは、前兆の観察が困難だからです。

62名無しさん:2008/07/12(土) 18:34:28 ID:tvII5EXQ
>>55-61
甘いね。殺すと言って脅迫した犯人のGIDは、単独ではなく10人程度のGIDと、その取り巻きの連中20人程度で、ヤクザも組織ぐるみで加担していた。
このGIDを治療中だったのは埼玉医大で、この連中が知り合ったのはGID学会。

GIDの特徴は、ホルモン療法と性転換手術によって、身体を質に取られていること。
性転換に有利になる方向でなければ、絶対に拒否せざるを得ない立場で、オウムの出家信者が、財産を教団に寄付して一文無しの状態になっていたのと同じ。
自分達の性転換を妨害する動きが内部にあれば、殺すね。そこまでこいつらの心理は、すでにオウム化している。
今はGID内部の粛正しかしていないが、今に外部の反対者をも殺すようになる。内部からは誰も反対者が出なくなるだろう。
これを指導しているのが、埼玉医大とGID学会であることが問題。

このスレが脅迫されても、脅迫犯人に同調する投稿しか、年寄りのGID以外からは出ないのが現実。
ほとんどのGIDは、年寄りのGIDが殺されれば喜ぶ。内心では犯人に拍手を送っている。それがGIDの道徳意識の現実。この現実はこいつらの先輩が遊郭やゲイバーに屯ろしていた時代から変わりない。
三浦和義の生き方に共感するのがこいつらの意識。それを指導しているのが、埼玉とGID学会。三浦は有罪が確定しているが、それでも三浦の凶悪犯罪と演技の心を支持している。

精神病とするのは甘い。現在のGIDの精神の実情は、サリン事件直前のオウムや、連合赤軍事件直前の新左翼に似ている。精神病だから許すという年寄りのGIDの態度だから、こいつらの根性が愈々悪質化する。こいつらは悪女と呼ばれて喜ぶ女優のように、凶悪と言われて愉悦のうちに自滅することを望んでいるのを知らないのか。

63名無しさん:2008/07/12(土) 20:23:27 ID:EuMGWGt.
年寄りは犯罪者で確定

64名無しさん:2008/07/12(土) 21:13:17 ID:???
>このスレが脅迫されても、脅迫犯人に同調する投稿しか、年寄りのGID以外からは出ないのが現実。

俺は年寄りに同調する短文の書き込みを2度したが1度目はガラス事件2回目は猫事件が起きたのでそれ以降書かないようにしてますよ
次ぎ書いてもまた同じことが起きるんじゃないですか

65名無しさん:2008/07/12(土) 21:32:22 ID:???
奴隷は、奴隷の境遇に慣れ過ぎると、驚いた事に
自分の足を繋いでいる鎖の自慢をお互いに始める。
どっちの鎖が光ってて重そうで高価か、などと。
そして鎖に繋がれていない自由人を嘲笑さえする。
だが奴隷達を繋いでいるのは実は同じたった1本の鎖に過ぎない。
そして奴隷はどこまでも奴隷に過ぎない。
過去の奴隷は、自由人が力によって征服され、やむなく奴隷に身を落とした。
彼らは、一部の甘やかされた特権者を除けば、奴隷になっても決してその
精神の自由までをも譲り渡すことはなかった。
その血族の誇り、父祖の文明の偉大さを忘れず、隙あらば逃亡し、あるいは
反乱を起こして、労働に鍛え抜かれた肉体によって、肥え太った主人を
血祭りにあげた。
現代の奴隷は、自ら進んで奴隷の衣服を着、首に屈辱のヒモを巻き付ける。
そして、何より驚くべきことに、現代の奴隷は、自らが奴隷であることに
気付いてすらいない。それどころか彼らは、奴隷であることの中に自らの
唯一の誇りを見い出しさえしている。
             (リロイ・ジョーンズ 1968年、NYハーレムにて)

66名無しさん:2008/07/12(土) 22:17:49 ID:???
>>62 は、半陰陽の人でしょうね。
半陰陽の人の中に、
年寄りのGIDを、目の仇にしている人がいるのは、確か。

その人達は、
年寄りのGIDが、犯人グループのGIDの、肩を持った、と言うのよ。
精神障害の症状だと説明してあげたのが、癪に障ったようなんだけど、
半陰陽グループの親分のジュリセンセは、年寄りのGIDと、同じ考え方だったのよ。
被害者も、ジュリセンセだったしね。

当初、この事件のことで、
年寄りのGIDは、半陰陽グループから、物凄く差別されたんだけど、
最終的には、当時の半陰陽の組合の会長さんが、
年寄りのGIDなどの、
半陰陽グループのお世話になっていたGIDを戸別訪問して、
謝罪してくれたの。

だから、半陰陽の組合の人から、今頃になって文句言われたって、困りまーす。
組合の人でしょ?

>>63 は、例の酒鬼薔薇クンかしら。いちおう、ここでは、問題外ね。
どさくさ紛れに、火事場泥棒みたいなことをしては、いけません。
吉理クン、OKね。間違ってたら、ゴメン。

>>64 は、だれかしら。ごめんなさ〜い。ワカリマセン。物覚えが悪くて・・・

>>65 は、コピペ引用の得意な子かしら。
奴隷云々は関係ないと思うの。
だいたいのところ、世界中の精神科のお医者さんが、
性同一性障害は精神の病気だってことで、一致してるのよ。
年寄りのGIDも、それに依存はなく、その線でやってます。
間違ってないと思うけど・・・
精神の病気に罹っている人が、奴隷なのかどうかは、
また、別問題と思います。

67名無しさん:2008/07/14(月) 04:35:13 ID:8QKec4XI

「何故か男性器だけは正常に成長している」

6862:2008/07/15(火) 23:18:23 ID:.c5VE0ms
>>66
犯人グループのGID連中は、半陰陽の人のことを、幼女に性的悪戯をするオカマだと、自治会やマンションの管理事務所などに、事実無根の噂を言い触らしている。
管理事務所の事務職員の一人を買収し、その事務職員がマンションの自治会に口コミで垂れ流し、マンションの住民や、近隣町内全域の自治会に噂を広めた。
ちなみに、マンションの管理を請け負っているのは、現在も長谷工コミュニティで、事務職員はマンションに住み込み勤務の、その会社の従業員で、現在も同じマンションに勤務している。

さらに犯人のGID連中は、マンションの管理組合や自治会や事務所と面談し、「GIDが差別されているが、差別しないように徹底的に人権擁護の運動をすべきだ」と、半陰陽の人を名指しで要求した。
被害者の半陰陽の人は、戸籍が男性の子宮のある人で、思春期以後女性として暮らしていた。噂が流れる以前は、女性として隣り近所の人と付き合っていたが、噂と同時に、誰も半陰陽の人とは口を聞かなくなり、聞こえよがしに悪口雑言を言われるようになった。完全な村八分状態になったが、これ決定的にしたのは、自治会や管理組合が被害者の半陰陽の人の実名をあげて、組織の会合の場で、構成員に人権擁護を訴えたからだ。
半陰陽の人が、このマンションに住居を構えていたのは、家族の精神障害者の療養のためだった。

現在も、GIDの犯人グループや長谷工コミュニティや自治会や管理組合などからは、何の謝罪も経過の報告もない。半陰陽の人を除外して、すべての構成員に事件のことを伝えているが、自治会では半陰陽の人と絶対に話をしないように、構成員に通達している。
これがGIDの犯人グループの実行した人権擁護に名を借りた報復差別の実態だ。かつての部落差別と同じ状況になっているが、それをGIDの犯人グループが意図的に作り半陰陽に対する報復とした。
これにより半陰陽の人をオカマとして差別している近隣住民は約1万人と見積もられている。重ねて言うが、半陰陽はオカマではなく、身体的病気の症状であり、カミングなどをする気もないが、男が猥褻な気持ちから女装していてるかのように差別されている。近隣住民は半陰陽の人に子宮があることを誰も知らない。
GIDの犯人グループは、長谷工コミュニティの従業員を買収して噂を流した後、わざわざ人権擁護と称して被害者の個人名を自治会や管理組合に流し、半陰陽の人がGIDとして差別されるように計画して実行した。

これが精神の病気の症状か。完全に計画的な悪質な犯罪ではないか。この犯罪が単独ではなくGID多数の集団によってGID学会の交流会を通じて実行された。果たして容赦すべきと思うか。GIDに責任能力がないと思うか。GIDの刑事責任を問わないのは正当か。それが人情と言えるか。

69名無しさん:2008/07/18(金) 23:41:32 ID:???
年寄りのGIDの、Youtubeのビデオを見たあと、
暑いので、お部屋に引きこもって、関連する動画を見ていました。

年寄りのGIDのビデオは、
リンダ・ロンシュタットの歌う、”When You wish upon a star”(星に願いを)に、
GIDや、半陰陽の人達の、スティール写真を、合わせていました。
http://jp.youtube.com/watch?v=8wkBaKWEpes

ビリー・ジョエルの、”星に願いを”が、関連動画に出ていました。
歌もうまいし、アニメにオカマが出てきて、すてきでした。
http://jp.youtube.com/watch?v=3hXjB0U7ZLY

彼は、人間不信から鬱病になり、引きこもったそうで、
神経衰弱で入院し、後にアル中でも入院したことになっています。
人間不信から鬱病になるのは、稀です。
鬱病の人が、神経衰弱やアルコール依存症で入院するのも、稀です。
軽い統合失調症を含むヒステリーの可能性が高く、
GIDにも似たような人が少なくありません。

リンダ・ロンシュタットの歌う、
”The man I love ”(わたしの彼氏・わたしの愛する人)
があったので、聞きました。
http://jp.youtube.com/watch?v=xkyBouLyIf0&feature=related
(※ 映画のアテレコを、リンダが歌っています。音が小さい)

1924年のガーシュインの作詞作曲で、
英語の歌詞は、
http://www.stlyrics.com/songs/g/georgegershwin8836/themanilove299822.html
にあります。
歌詞の中に、It is seldom that a dream comes true.
という一節があります。

ネッド・ワシントンという人が、
1940年に作詞した”星に願いを”の歌詞には、
Your dreams come true. という一節があります。

ガーシュインのメロディの一部が、
ミュージカルの『ショウ・ボート』の中の、
”Can't Help Lovin' Dat Man”に、似ています。
1927年のジェローム・カーンの作曲です。
http://jp.youtube.com/watch?v=CpsLFaMx9JM
脚本は、オスカー・ハマースタイン二世が書きました。

ガーシュインも、ジェローム・カーンも、
黒人の民謡に取材しましたので、似たようなメロディになります。

年寄りのGIDのビデオを見て、
黒人のことを思い出しました。
>>65の人は、リロイ・ジョーンズが奴隷について書いた文章を、引用していますが、
他人の言葉を借りなくても、
年寄りのGIDのビデオから、黒人の歴史や音楽に、思い至ります。
精神の病気と、
黒人差別や、奴隷や、部落差別などを、混同してはいけません。

年寄りのGID達は、ネブラスカやカンザスの小麦を、
日本向けに輸出するために、ルイジアナやミシシッピに運びました。
このルートは、かつて南部の黒人達が、
シカゴやデトロイトなどの、工業地帯に移動したルートでした。
ジャズは、このルートで北部の白人に伝わりました。

年寄りのGID達が、ミシシッピに沿って、南部に行く時は、
黒人奴隷のことを思いながら、
ガーシュインの、”サマータイム”を歌いました。
性転換後の、日本での生活に行き詰まり、
アメリカで働く羽目になったからです。
年寄り達は、自分で自分のために、子守歌を歌いました。
この気持ちが、わかりますか。
http://jp.youtube.com/watch?v=GXJ4NTgEchI

70名無しさん:2008/07/19(土) 02:39:04 ID:H0YEnjtw
>>69
いつもはyoutubeを見ません。
インターネットや携帯電話や証券投資は、精神に良くないので御無沙汰です。
年寄りのGIDのビデオを見るために、youtubeに行きました。
ついでに自分の場合はMy Fair LadyのOn The Street Where You Liveを探しました。
年寄りのGIDのビデオの最初に紹介されているインターセックスの医師はテノールを歌います。
ジュリエンヌ医師からOn The Street Where You Liveを歌って欲しいと頼まれ、難無く歌いました。
彼女はノコさんの旦那にしようと考えていました。
http://fr.youtube.com/watch?v=5xP_ycAYHhI

そのあとで、お母さんがたの踊りを見ました。
http://fr.youtube.com/watch?v=phma4MgTbKU&NR
ああ、ふるさとに帰りたい。

71名無しさん:2008/07/20(日) 03:58:36 ID:8K0x7h8Y
>>69
差別が精神の病気の源?

72名無しさん:2008/07/20(日) 03:59:42 ID:8K0x7h8Y
>>70
>インターネットや携帯電話や証券投資は、精神に良くないので御無沙汰です。

なんでよくないのですか?
温暖化とかみたいに怪しいです。

73ちゃき:2008/07/20(日) 13:29:24 ID:wC4To6nI
>>67 昔の遊郭で一日中女装してたお客と、一日中チンチンをしごいてたお客とは、同じ仲間だったの。
オナニーと女装って、同じ効果があるのだけど、どっちが楽チンかしら。
射精するのが目的でなく、一日中いい気持ちになるのが目的だから、しごき続けてる人は立派になって、25センチなんかザラだったけど、フニャでした。この25センチって水準が、mtfGIDの心の水準、フニャね。

>>68は、組合の幹部の人から、やさし〜く叱られたそうなの。
会社の名前を出したのが、致命的ね。
半陰陽でも、若い子は過激派が多いから。コンクリート詰めで報復しろって、言ってた子もいるよ、8年前。
ゴッドファーザーって映画の中で、マフィアの親分が、息子の頬っぺたを引っぱたいて、教育してる場面があったの。
交渉相手に腹の内を明かすなってこと。
半陰陽の組合でも、教えてくれてるのに。
舞台の上で踊るのは、犬や子供ばっかし。
騒ぎ立てずに、内々に事実と人脈を押さえて、相手の首根っこを探るのよ。
外堀を埋めて、内堀を埋めて、真綿で首を締めるように、ゆっくりゆっくり交渉するの。
心や社会には、時効なんか、ないからね。
悪いことをしたやつは、死ぬまで眠れないの。

74ちゃき:2008/07/20(日) 13:29:47 ID:wC4To6nI
>>71 ??? >>69の人は、差別が精神の病気を治したと、言いたいのかも・・・
>>72 たぶん、引きこもるからよ。
あのね、インターネットって、病気のせいで外に出られない人とか、辺鄙な田舎に住んでる人なんかには、とても便利なの。必需品みたいになるよ。
携帯電話も、インフラのお粗末な田舎の国ほど、普及しやすいの。設備投資が少なくて済むから。
証券投資も、インターネットや携帯電話を使うし、株式相場と首ったけになるから、人と実際に顔や言葉や肌の触れ合うコミュニケーションが少なくなるでしょう?
病人、田舎ってのと、同じことになって、身体の健康な都会の人が、デイトレーダーになるのは、精神の病気の症状を示してる場合が多いの。簡単に言うと、引きこもりね。

半陰陽の人のグループの一つに、組合って言われてるグループがあるのだけど、このグループは背後に1兆円を超える経済組織があるの。
組合では原則として机上の証券取引はしません。手を汚さずに楽して儲けようっていう考え方はとらないってことね。
半陰陽の組合って福祉グループだから、病気の人にとっては実際に身体を動かして汗水たらして、人と実際につきあって実際の物や人と触れ合いながら手や頭や足を使って生きることが、健康なの。デイトレードって、病気そのものなのよ。
実際に石油とかガスとか肉とか小麦とかを取引してるけど、実際に現場の会社を経営して、現場で働いてるの。値段がどういうふうに決まるかってのもよく知ってるから、机上の商品相場で儲けようなんてことは、まず考えないし、そんな相場が株の値段になるような机上の証券取引もしないの。
これは現場の仕事をしてる玄人の人は、だいたいみんな同じ考えと思うの。保険を掛けるみたいに机上の商品相場や証券取引を使うことはあるけど、そんなのであぶくぜにを稼ごうなんて考えてないと思うの。
こういうのは経験則にすぎないから、必ずそうだって言うものではないけど、現実の経験そのものが重要なの、生き甲斐なの、健康なの。現実の経験を伴わない架空の取引に没頭するのは、それ自体が精神の病気なの。
半陰陽のグループって、昔は山持ちだったの。山って木を切るか、鉱山の仕事をするかが収入源だったのだけど、だんだんダムとか水力発電とか住宅開発とかっていうふうに仕事が変わって行って、最後はバブルの時に日本政府や日本人の考え方とは相容れないってことで、資産を外国に移転したの。
それがバブルを無傷で切り抜けて資産を大きく増やした要因になってるのだけど、こういうのも経験則になってて、楽して儲けようとは思うなってことね。一生懸命汗水垂らして働けること自体が、健康なの。1000年ぐらい続いてるグループの経験則。

75名無しさん:2008/07/20(日) 13:57:45 ID:???
年寄りじゃないけど
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1169715678/996
ちょっと連想したことを書きます
ただの妄想です

引力って不思議です
まるで好き合う恋人のように引き合います、運命みたいに
生命も増えるのが宿命付けられてるように見えますが
増えるもの、増えも減りもしないもの、減るものの3つがあったら、減るものは霧散して、増えも減りもしないのは目立たず、増えるもので埋め尽くされるという、ただ単純な理屈なだけであたかも運命のような方向性が生まれてしまう
引力も同じ理屈で残っちゃうだけなんでしょうか、斥力な重力は星も生命も作れませんから
引力が太陽を作って地球も作って
地球と引力のおかげで空間があたかも3次元に切り取られたようになって、手に負えるようになって、カオスな環境の中に予測できる未来が増えて、予測しながら生きるのがコストより利益の方が増えて...
地に足が着いてると未来予測という安心がついてくるのかな
風が吹けば桶屋が儲かる、箪笥の上の段を閉めると下の段が開く
連通管ってこういう意味ですか?

76名無しさん:2008/07/20(日) 18:17:56 ID:WkPD8ij6
>組合では原則として机上の証券取引はしません。
>手を汚さずに楽して儲けようっていう考え方はとらないってことね。

これはえらいです。応援したいです。
なんかあんましよくわからないことばかり書いてあるスレだけど
こういう人達なら信用できます。
お金の扱い方にこそ人間の本性がでると思うからです。

おかしな人が増えているのは、お金とか仕事とかがおかしなことに
なってるからだとおもってます。

77名無しさん:2008/07/20(日) 18:24:58 ID:WkPD8ij6
半陰陽の人達ってマトレーヤかもしれないです。
むかしおじいちゃんに聞いた事あります。

いつか日本と世界を救うものたちが現れるけど
それは日本人だけど外の国から現れるって。
一時期、外国へ資産をうつして避難して
お金と情報網をあつめて、それでタイミングで
日本がぎりぎりまで追いつめられた時に現れるんだって

同じようにして偽物の救世主が現れるから
注意が必要だとも言ってたよ

99%いいことを言うんだって、のこりの1%に毒をまぜるから
その1%を注意深く探せば、偽物を判別できるんだって

おじいちゃんは、大分県の一番大きな神社にかんけいしてた人です
わたしはある儀式の時に頭がおかしくなって、ひきこもりになってしまい
今も療養中です

78名無しさん:2008/07/20(日) 18:28:16 ID:WkPD8ij6
>>75
重力って場所によってぜんぜん違うそうです
さいきん知りました。だとすると運命も地域によって変わりますか?

地域によって重力の強さにかなりの違い 日本では体重が重くなる
2008-01-13-Sun
http://news2plus.blog123.fc2.com/blog-entry-86.html

79名無しさん:2008/07/21(月) 14:51:28 ID:???
精神障害者のための、福祉手帳の交付を申請するときの、診断書の様式の例です。
http://www.pref.tokushima.jp/generaladmin.nsf/bf12dc1512b56d9b49256c5a00177cf3/029c607de3b2b42c49256bde0024d84a/$FILE/tecyou2.doc
拡張子DOCですので、すみません。

現在の病状、状態像は、何故こんな分類になっているのか、理解できますか。

抑鬱状態は、鬱病を念頭に置いていますが、
躁状態は、欝と来れば躁と言うように、一対にして整えただけです。

幻覚妄想は、統合失調症の症状を念頭に置いています。
精神運動興奮と昏迷も、
残遺状態も、統合失調症の症状ですので、
統合失調症の症状を、三つに分けて並べている、というだけです。

精神運動抑制はどうなったのかとか、昏迷は精神運動抑制ではないのかとか、抑鬱状態との関係はどうなのかとか、躁状態は精神運動興奮ではないのかとか、
そういう五月蠅い疑問は持たないことになっています。

情動・行動の障害は、人格障害や拒食症やGIDなどのことを言っています。
不安・不穏は、神経症やパニック障害や解離性障害や身体表現性障害などのことを言っています。
痙攣・意識障害は、癲癇を念頭に置いています。
薬物濫用や知能障害は、誰にでもわかる項目です。

こんなことなら、項目の名前を、
双極性障害2種。
統合失調症3種。
人格障害1種。
ノイローゼ・ヒステリー1種。
癲癇1種。
薬物濫用1種。
知的障害1種。
とすれば、分かりやすいのですが・・・・

GIDでは、情動及び行動の障害にチェックを入れて、その他にチェックを入れて、性同一性障害と書き込みます。

80mako:2008/07/21(月) 21:45:16 ID:???
ICDの分類をなぞってるから、
病名のとこに、ICDの診断名を2つも書くんだったら、
病状のチェックマークは、不要なのにね。
コンピュータに入れるために、事務処理のお手伝い。面倒クサって感じ。
病歴なんか、初診日と、推定発病年月日幼児期って書くだけ。括弧して、本人がそう言ってるってね。
病状の記述は、異性装、ホルモン療法、性転換手術って書くだけ。ずぼら。

4番目に精神運動興奮及び昏迷の状態ってのがあるんだけど、
昏迷って、何もしたくなくなって、じーっとしてる状態。
横綱朝青龍が、昏迷状態で解離性障害って診断されたでしょう? 多分妄想はなかったと思うの。
統合失調症では、お薬で陽性症状を抑え込み過ぎると、陰性症状が出てきて、昏迷状態になるの。
抗不安剤を増やして、だんだん、こじれて行くの。
精神運動興奮と、昏迷や拒絶ってのが、同じ項目になっています。
横綱朝青龍さんも、聞くところによると、普段から興奮しやすい人のようで、
多分、融通が利かずに、頑固に拒絶することもあったはず。

81mako:2008/07/21(月) 21:47:30 ID:???
GIDでは、異性になった気分で気持ちよくなって、軽躁状態で安定しているので、
異性装を覚える前の、精神運動興奮と精神運動抑制との調節機能が、
どれぐらいだったかを、知りたいの。
異性装を覚える前は、小学生だから、今さら確認できません。
結婚してからGIDになった人でも、思春期にホモレズを覚えているので、
その前は、やっぱり小学生で、確認できません。

仕方なしに、現在の軽躁状態での、精神運動機能の調節能力を見るんだけど、
かなり指先が不器用です。
mtfGIDや、男性ホモの人(おかま自認)には、服飾洋裁関係のお仕事の人が多く、
仕事中の指先の器用さを、簡単に観察できますが、
ほとんどの人が、健常者の不器用なほうから10%以内に入るような不器用さです。
その不器用さで、服飾洋裁関係のお仕事に就いているというのが、
性的な気持ちよさによる軽躁状態での安定と、
精神運動機能を改善する効果との関係を、よく表してると思うの。

82名無しさん:2008/07/21(月) 23:07:45 ID:wtZBf/Qs
>>75-78 大分県の一番大きな神社は、、、
豊前一宮の宇佐神宮でしょうね。。。八幡さま。
なんで、引力や斥力や重力なのか、、、と思ってたら、
連通管のパスカルを書いた人が、いたのよね。
弥勒さまも、お出ましで、だいじょうぶかしら、この子。
猜疑心、強いみたいで、浮き世離れして、
たしかに引きこもってる感じ。。ごめん。GIDかしら。

>>77に、偽物を判別できるって、書いてるけど、
救世主なるものに、偽物も本物も、ないと思うけど。
それから、救世主でなくて、ただの人間でも、
偽物か本物かという穿った目で、人を見極めようと思わないほうがいいと思う。
いい人も、悪い人も、立派な人も、犯罪者も、敵も味方も、家族も他人も、精神障害者も、人って、みんな自然現象だからね。
自然を評価して思い上がるのでなく、よく観察して、みんなの役に立つように、溝を掘って、水が流れるようにするのがいいと思うの。
水が悪いのでなく、水を役立てられない自分の頭が悪いだけ。

83名無しさん:2008/07/21(月) 23:52:56 ID:???
>>70 
マルセイユの人ですか。
youTubeのアドレスが、フランスになっています。

84名無しさん:2008/07/22(火) 13:29:21 ID:???
GIDの精神運動機能の異常は、異性装をする前の状態を確認できないので、難儀です。
GIDになった後は、やや興奮のほうに偏り、軽躁状態で安定しています。
極端でなく、安定していますので、健常者と同列の仕事が可能です。
手先の不器用さに、端的に表れますが、健常の内に入りますので、数多くの例をよく観察して、多くの人と比較しないとわかりません。
検査すれば、簡単に検出できます。
老眼や、薬物の作用によるものがありますので、慎重に判断します。
本人は、自分や他のGIDの不器用さに気づいていません。
健常者との比較を、無意識に拒否して、病気を自覚しなくても済むような生活形態を、無意識に選んでいます。

GIDでは、精神運動機能の異常よりも、解離性障害や、現実検討能力の異常や、幼稚・退行などが顕著に現れ、衛生観念・身体観念の異常が、人により顕著に現れます。衛生観念・身体観念の異常は、GIDでは発達障害が疑われ、自然治癒が難しいかも知れません。
現実検討能力は、蛍光灯の付け替え云々で説明してくれた人や、懸案事項の判断を保留して、必要な情報が集まるまで店晒しにして置く記憶とストレスの仕組として説明してくれた人がいました。
英語では、reality testingと言い、GIDのリアルライフテストは、ここから来ています。
ヒステリー論や精神分析などの得意とする考え方で、自我の解離の仕組や、精神運動機能の低下などと密接な関係があります。
統合失調症では、診断基準に記載されずに、妄想や幻覚があれば、現実検討能力も落ちているだろうと推測しますが、GIDでは、妄想や幻覚がなくとも、非常に顕著に症状が出ています。
統合失調症では、診断基準になくとも、現実検討能力の低下を顕著な症状として紹介する医師や学者も少なくありません。GIDでも同様のことが言えます。統合失調症やGIDや拒食症などの、ヒステリーに共通の症状です。

85名無しさん:2008/07/22(火) 22:05:24 ID:w1N6qU0c
>いい人も、悪い人も、立派な人も、犯罪者も、敵も味方も、家族も他人も、精神障害者も、人って、みんな自然現象だからね。
>自然を評価して思い上がるのでなく、よく観察して、みんなの役に立つように、溝を掘って、水が流れるようにするのがいいと思うの。
>水が悪いのでなく、水を役立てられない自分の頭が悪いだけ。

不自然な人増えました。ネットやってると自然と繋がれなくなります。
今の世の中、不自然現象にみえます。自然が破壊されたら人間も破壊されます。
なんで破壊されるのかという原因をつきとめないで
不自然なシステムの中で自分を活かすことに努力した方がいいということでしょうか?

86名無しさん:2008/07/22(火) 22:18:58 ID:???
 
>>62 

>マンションに住み込み勤務の、その会社の従業員で

その従業員は犯人グループのやくざに買収された。
弱みを握られ脅迫されたが、報酬を受け取った。

                              以上
                                       .

87名無しさん:2008/07/23(水) 00:27:22 ID:???
>>86 犯行グループのGIDの連れの男が右翼ヤクザの一員でしたから、
GIDもやくざも一味同然に行動します。
脅迫したのがGIDかやくざか、区別はつきません。
弱みに付け込むのはやくざの手口です。
どの企業も叩けば埃が出ますが、違法行為を実行しているのは現場の従業員です。
職務上の違法行為のためにやくざに付け込まれても、従業員を見捨てる企業も少なくありません。
孤立無援となればやくざの言いなりになります。
報酬を受け取ればやくざと共犯になりますので、行くところまで行かねばならず、殺人もあり得ます。
人間は弱いものです。
GIDには売春や覚醒剤が目立ち、当然やくざとの繋がりもあります。
トラブルになればやくざを頼るGIDもいますが、
生活上のトラブルでなく、精神のトラブルでもやくざを頼ることがあります。
覚醒剤はまさに精神のトラブルからやくざに繋がる連中を頼る例ですが、GIDそのものが精神のトラブルです。
社会の裏側の掃き溜めの事情は、年寄りのGIDがよく知っています。
茶々を入れずに大人しくしているのが、賢明ではありませんか。

88名無しさん:2008/07/23(水) 03:22:58 ID:ki/4pBss
なんかあたしとは無縁の世界だわ。

よぶんな金がそういうヤクザだの覚せい剤だの犯罪者だの異常者だのを
ひきよせるんでないの?

富みを手放せばいいのに。あんたらが独占するから無知で貧乏な
輩が追いつめられてキチガイになるのよ。

89名無しさん:2008/07/24(木) 14:51:15 ID:6hBpWVyw
ラドバン・カラジッチは、セルビアの元大統領だが、女装もして、13年間、逃亡していた。
彼は、サラエボ大学出身の精神科医で、GIDの治療経験があるかは知らない。
あの顔、体格でも、女装すれば、パスすることを知っていた。
実は、日本でも、あの程度の顔、体格で、男が女装しても、パスした。
今は、あの程度の容貌容姿では、パスしなくなかったが、
その原因は、ハリーベンジャミンの起こした運動だった。
テレビや週刊誌に、女装者や性転換者が紹介されればされるほど、
世間の女装に対する目が厳しくなり、
平均的な男性の容貌体格では、パスしなくなった。
このあおりを食ったのが、半陰陽から性転換した人達や、
女性の中でも、男性的な容貌容姿の健常な人達だった。
GIDがジェンダーフリーを叫べば叫ぶほど、女装の男性に対する女性の目が厳しくなり、
GIDは自分で自分の首を締める結果になっているが、このような自業自得の自滅行為と、それによって、周囲に迷惑を掛け、周囲から庇護を受けようとする心理は、ヒステリーに共通の精神症状です。
GIDが運動をしなければ、誰でも反対の性別として、パスできたのですが、GIDのせいで、すでに性転換していた半陰陽の人達の中には、元の性別に戻った人が少なくありません。
* 八戸の人は元気にしています。実家も被害がなかったので、末筆ながら、報告しておきます。

90名無しさん:2008/07/24(木) 19:10:29 ID:???
>>85 中学の国語の質問のようです。(^^) わたしは局外者なので、ダンマリ。
>>86 GIDと暮らしている右翼暴力団の人たちが、GIDと一緒にやった事です。
   mtfGIDとの性交渉を望む男性は、GIDと酷似の精神の病気の人です。
   年寄りのGIDが受けた治療では、二人一緒に治療するのが原則でした。
   片方だけ治療しても、お互いに足を引っ張り合い、一方の症状が悪化すると、二人とも悪化します。
   病気の症状の重いほうに、揃ってしまいますので、二人一緒に治療します。
>>88 年寄りのGIDたちは、半陰陽のグループでは、よそ者でした。
   性転換の便宜をはかってもらい、その後も、治療を受けました。
   自然治癒の傾向が見えると、すんなりと治癒しました。
   半陰陽グループを支えている経済グループの便宜を得ました。
   就職して、キャリアを積み、仕事を覚えて、独立しました。
   会社を作るときに、経済グループの支援を受けました。
   半陰陽の人ですと、そのまま経済グループの幹部になる道があります。
   半陰陽の人たちは、血縁関係の絆を作っていました。
   年寄りのGIDたちは、外来者でしたので、仕事を覚えると、独立するのが、しきたりでした。

91名無しさん:2008/07/24(木) 21:28:56 ID:pYqcfhX2
GIDでも、統合失調症や拒食症やアル中なんかと同じように、
身の回りの整理整頓や、お掃除のできない人が多いんだけど、
面白いのは、元の性別で家庭生活をしていて、望みの性別で、独り住まいをしている人。
二股かけてる人って、いるでしょ?
望みの性別のほうでは、整理整頓やお掃除ができないの。
家に帰ると、ちゃんとできるの。
これって、当たり前みたいだけど、統合失調症の症状と同じなのよ。
我が儘すると、気儘になって、しんどいことや面倒臭いことをしないの。
しないでいるうちに、ほんとに出来なくなっちゃうの。
何から手をつけたらいいか、わからなくなるの。
その、わからない気持ちって、ウソ偽りじゃなくて、ほんとに、わからないの。
現実検討能力の低下そのものね。
ところが、入院すると、ちゃんと身の回りの物をロッカーに入れて、整理できるのよ。
退院すると、その日から、何もできなくなるの。ほんとに出来なくなるの、不思議でしょ。
これって、ヒステリーの症状そのものなんだけど、GIDでも、ちゃーんと現れてます。

92名無しさん:2008/07/25(金) 00:48:23 ID:G4D/5UhY
>>89
ニューハーフタレントの春菜愛のコントで
こんなのを見た

(小学生達)”はるなさんきれーい”


はるな”ありがとー(女声)”


(小学生達)”でも、骨格がおとこー”(爆笑)


はるな”だまれごらー(男声)”(爆笑)


こんなのがゴールデンタイムに放送されてました。

93名無しさん:2008/07/25(金) 00:54:17 ID:???
>>91
GID向けの治癒サービスで
表向きは治療とか言わないで
現実検討能力向上を目指した
長期滞在型の合宿プログラム(軍事訓練みたいな感じ)を
GIDの家族向けに営業したら儲かる?
(家族には、おたくのお子さんの病気を内側から治しますっていって
営業するの)

94名無しさん:2008/07/25(金) 01:08:38 ID:XnBObnH.
>現実検討能力の低下そのものね。

ああ、俺大丈夫かなぁ・・・

95名無しさん:2008/07/26(土) 22:46:56 ID:jrdg4nzc
風水の占い師が、「奥さん、いい声」って、言うの。
風水って、家相を占って、お金をとる商売じゃなかったのかしら。
声は、ボイストレーナーや耳鼻科医のほうが、よく知ってると思うけど。
小肥りの中年女性で、何を売り込みたいのかなって思ってると、
はんこ、数珠、表札、水晶玉の、訪問販売でした。
「はい、ありがとう、じゃあねー」って言って、
追い返しましたが、気になりました。

性転換すると、声が大切だから、とても一生懸命になりました。
若い頃は、ニューヨークで、ボイストレーニングも、受けました。
治癒して、子供が生まれると、毎日毎日、子供と一緒に家事をしながら、
猿みたいに、キャッキャ言いながら、歌って暮らしてました。
子供が大きくなると、お仕事が忙しくなって、カラオケを歌うことも、なくなりました。
最近また、孫と一緒に、毎日、童謡を歌っているので、その効果があったのかも。
隣りの、若い奥さんが、わたしと一緒に、歌ってるのよ、お庭の向こうから、聞こえて来るの。

96名無しさん:2008/07/27(日) 06:04:16 ID:???
昔、釈迦は子供が死んで頭が狂った母親を見ました。

彼は母親に子供を生き返らせてあげる。
その為に誰も死んだ事がない家を探しなさいと言いました。

村中を探しても彼女はそれを見つける事が出来なかったそうです。
そして、彼女は人は必ず死ぬという事を知りました。
そして、正常に戻りました。

生きている子供を愛せるなら死んでいる子供も愛せることを
方便という手法で知らせたかったのです。

97名無しさん:2008/07/27(日) 06:31:30 ID:DKHZrq.k
人は酷い嘘を付くと演技性人格障害者となります。

日常生活の中において役者の演技のような行動をし、
その結果自分が注目の的とならなければ大きなストレスを受けるため、
自己破壊的な行動や、或いは自己破壊的なまでに挑発的な性行動を行います。

ユダヤ人をアウシュビッツなどで大量に虐殺したのはナチスではなくソビエトです。
そして、ユダヤ人を大量に助けたのは日本人です。


演技性人格障害と聴衆20万人
http://renzan.org/akitsuki/capricornone.html

98名無しさん:2008/07/27(日) 17:04:56 ID:bU6mnQ0c
まだまだ!!
立ち止まるな〜!!!
http://ai.nisimuku.com/turedure/

991/2:2008/07/29(火) 07:41:29 ID:gptzlH2A
症状性の精神障害というのがあり、体の病気の症状として、精神障害が出ます。
ステロイド精神病も、その一つで、ステロイドホルモンを治療薬として全身投与すると、副作用として、統合失調症から鬱病に至るまでの精神の病気の出ることがあります。
人によって、妄想や幻覚が出て、統合失調症にそっくりの症状になる人もいれば、抑鬱症状がひどく、鬱病にそっくりの症状の人もいます。
拒食症やリストカットや人格障害のように、積極的な行動の異常になり、病識のない人もいますし、パニック障害や強迫神経症のように、消極的に異常行動をとらざるを得なくなり、比較的病識のある人もいます。
比較的原因のはっきりとした医原性の精神障害ですが、症状の現れ方は、脳の器質や体に原因となる病変がなく発達障害でもなく癲癇でもない精神の病気と同じです。
ステロイドホルモンは、コルチゾールのホルモン作用のほかに、免疫抑制作用や消炎作用があり、アレルギーや自己免疫疾患のために炎症を起こしている人や、臓器移植の拒絶反応を緩和する必要のある人や、末期癌のように他の消炎剤の効かなくなった炎症を抑える必要のある人などに、よく使用されます。
入院中の人に全身投与されることが多く、GIDの症状が出たという話は聞きませんが、錠剤を服用しながら通院している人には、GIDの症状の出る可能性もあります。
クッシング症候群では、コルチゾールが継続的に多量に分泌されますが、抑鬱状態になることもあり、海馬が萎縮します。
腫瘍が原因であることが多く、腫瘍を摘出すると、コルチゾールが正常値に戻るか、あるいは薬剤によって正常値に調節可能になりますが、抑鬱症状もなくなり、萎縮していた海馬の容積も正常に戻ります。
一般に、抑鬱症状とコルチゾールと海馬の萎縮の関係はよく知られていますが、抑鬱状態になると脳や体の様々な化学物質の量が変化し、コルチゾールの増加のほかにもセロトニンの減少やエンドルフィンの増加なども、よく知られています。
拒食症では副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン(CRH)やエンドルフィンなどが増えます。
CRHは視床下部から分泌されて、脳下垂体の副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)の分泌を促します。
ACTHは副腎皮質のコルチゾールの分泌を促します。
絶食による激しい空腹感や飢餓の恐怖感などのストレスよって、コルチゾールやエンドルフィンが増加します。
エンドルフィンは、いわゆる脳内麻薬で、飢餓の恐怖という知的な感情がなければ、二度と食べたいとは思わなくなるほど、非常に幸福な気持ちになります。
拒食症は、この幸福感を求めますが、絶食療法も、この気持ちが売りの麻薬的な治療法です。
絶食療法では、医師が管理していますので、幸福を堪能した後、絶食から抜け出て、通常の食生活に戻れますが、病みつきになり、何度も絶食療法を受ける人もいます。
見たことのない不思議な色が見え、聞いたことのない素晴らしい音が聞こえ、人生を悟ったように爽やかな気持ちになるそうです。
ステロイド精神病やGIDでも、多幸症が出ます。
鬱病や拒食症など、抑鬱症状によってコルチゾールだけでなく、脳内麻薬のエンドルフィンなどの様々な脳の中の化学物質の量が変化しますが、反対に抑鬱症状がなくても、コルチゾールが増えることや、様々な脳内の化学物質の量が変化すると、抑鬱症状が引き起こされます。
ステロイド精神病やクッシング症候群はその例ですが、これらの化学物質と精神症状との関係は、因果関係でなく相互関係の可能性が高く、抑鬱状態と海馬の萎縮との関係も、コルチゾールが原因なのか、コルチゾールと同時に変化する他の様々な化学物資の何かが原因なのか、抑鬱状態と海馬の萎縮とが同時に起こるのか、様々な化学物質の量の変化も同時に起こるのか、確定的なことは言えません。続く。

1002/2:2008/07/29(火) 07:42:27 ID:gptzlH2A
続き。海馬の萎縮は神経細胞の減少によるのではないかと言われています。
海馬の容積回復は、神経細胞の増加によるとの動物実験が多数あります。
そのほとんどが、海馬の神経幹細胞による神経細胞の増殖ではないかと示唆するのが目的です。
哺乳類では、海馬と脳側室で、神経幹細胞が確認されています。
海馬は判断保留の懸案事項を一時的に記憶する場所で、判断保留の理由は客観的事実に関する情報の欠如であると言われています。
一時的と言っても、数秒から一生、店晒しにされて、判断に必要な客観的事実が追加されるのを待っています。
海馬に懸案事項が溜まると、心に引っかかる問題が増え、理由のわからないストレスを感じます。
理由がわからないのは、客観的事実に欠ける記憶だからです。
乳児や幼児には、客観的事実をテープレコーダや写真のように記憶する直感像記憶の能力がありますが、言葉を覚え始める頃に、この能力は消失し始め、凡人では思春期にほぼ完全になくなります。
酒鬼薔薇聖斗少年や山下清画伯では、この能力が思春期を超えても残っていました。
凡人でも、感情や印象などの、心の中だけの事実の記憶は、一生、直感像記憶の能力として、海馬に残っています。
雷が鳴ったので、えも言われぬ恐ろしさを感じ、興奮したというような、自分だけの心の中の事実は、他人には単なる主観でしかなく、事実とさえ認められませんが、確かに嘘偽りなく、恐ろしさを感じて興奮したのですから、本人にとっては事実に違いありません。
このような主観的な事実を、直感像原像として記憶する能力が、海馬に残っています。
この能力が、人を酒鬼薔薇聖斗少年や山下清画伯のような気持ちにさせ、統合失調症から鬱病に及ぶ精神の病気の原因となるストレスを作り出します。
鬱病では、このストレスが抑鬱症状や海馬の萎縮として、正直に現れますが、統合失調症では言語を使い、拒食症やGIDなどでは行動を使うことによって、海馬の懸案記憶を償却します。
判断保留の店晒しになっている記憶ですから、言語に置換すると妄想になり、行動に置換すると異常行動になります。
海馬の萎縮は免れますが、それぞれの機能をこまやかに制御する部位が萎縮し、統合失調症では側頭葉や前頭葉や頭頂葉などが萎縮し、GIDでは大脳基底核が萎縮し、拒食症では脳の栄養不良から脳全体が萎縮します。
山下清のような知的障害では、海馬の機能障害が発達障害によって惹された可能性があります。
発達障害は、胎児の頃を含めて、おおよそ3才頃までの、脳の神経細胞の増殖に伴って精神症状を発症するもので、統合失調症や拒食症やGIDや鬱病などのヒステリでは、おおよそ3才以降の、脳の神経細胞の減少に伴って精神症状を発症します。
実際には、ヒステリの多くが発達障害や癲癇を併せ持ち、ヒステリの多くにアレルギーや自己免疫疾患などの免疫疾患を発症しやすい傾向があります。
3才以降の脳の神経細胞の減少は、ほとんど細胞のアポトーシスと言われる自死によるもので、使用頻度の低い神経細胞や、邪魔になる神経細胞が、間引かれるように自分から死んで行きます。
年寄りのGIDのグループでは、海馬の機能障害や萎縮はアポトーシスによるものではないかと見ています。
自己免疫疾患は、自分で自分を攻撃する病気ですが、アポトーシスではないかと見ています。
客観的事実による因果関係を見ない生活態度が原因になり、自我を喪失し、解離し、責任感が希薄になり、人と人とのコミュニケーションを欠き、孤立し、引きこもりがちになり、社会性が曖昧になり、生殖本能が発達不全になり、生殖能力を自傷し、育児能力がなくなり、社会という有機体のレベルでも、個体のレベルでも、細胞のレベルでも、自傷他害自殺痴呆を招き、間引かれるように自分から死んで行く結果になるのではないかと言われています。
海馬の神経幹細胞は一条の光ですが、根本的な問題解決は海馬の機能障害の克服よりも、むしろ人と人との相互依存の関係を作ることではないかと、年寄りのGID達は考えています。
クロポトキンの相互扶助論のような考え方が、ジュリエンヌさんの考え方だったとわたしは思います。
半陰陽の組合には症状性の精神障害の症例が豊富です。

101名無しさん:2008/07/30(水) 01:25:50 ID:wbSXC5RM
今、日本全体、いや世界全体がヒステリー状態

暑すぎると人間おかしくなるからなー

革命がおこりそうな気がする

102名無しさん:2008/07/30(水) 12:40:23 ID:???
>>99-100 ステロイド精神病でGIDが出るかも、ということについて。
副腎皮質過形成の子(♀)が、半陰陽の組合に来て、自分の心は男だとか、性別の選択は自由だとか言ってるのを、見たことがあります。
ちょっとクッシングが出ていて、GIDのTGの子と、ほとんど同じ性別の考え方だったので、ひょっとしたらステロイド精神病かも知れないと、思いました。
ふつう、半陰陽の子が、こそっと、GIDの子やGIDのグループに近づくことはあっても、GIDの子と一緒の仲間に落ちつくことはないと、99.9%の蓋然性で言ってもいいくらいです。
病気の知識も、性別についての気持ちも、育てられ方も、生き方も、人生観も、病気に対する具体的な対処の仕方も、考え方も、親の態度も心構えも、半陰陽の子と、GIDの子とでは、ぜんぜん違います。
ふつう、半陰陽とGIDとが、似たようなものだと思い込むのは、GIDの側の、精神の病気の症状と言ってもいいと思います。
GIDという精神の病気が、病識のないヒステリー性の病気であり、自分がGIDであることについて、GIDの子の言っている経験談のほとんどが、事実と大幅に違っていて、精神の病気の症状だということを、半陰陽の子も、初めは知りません。
でも、一緒につき合って見ると、すぐに知ってしまうので、半陰陽の子が、GIDの仲間になることは、めったにありません。
それでも、半陰陽の子が、一時的に、ステロイドの影響で精神の病気になっている時は、GIDと同じような事を言い、GIDと同じように耐性のない人生観になり、GIDと同じようなわがままな気持ちになるかも知れません。
副腎皮質過形成は、昔、副腎性器症候群と言われていた仮性半陰陽の症状の出やすい病気で、第6染色体頭腕の劣性遺伝子による21水酸化酵素欠損症については、生まれた時の尿検査で発見されます。
尿の中の17OHPを酵素免疫測定法で検出する方法ですので、それ以外の酵素に関する遺伝子の異常によるものや、遺伝病でないものや、21水酸化酵素欠損症でも遅発性のものは、生まれた時には性器の外観や血液検査などの他の症候から異常を知るぐらいしかなく、見逃されることがあります。その子は性器に症状が出ているそうなので、たぶん先天性だと思いました。
電解質異常から急性の副腎不全になった時や、手術をする時は、ステロイド剤の量を増やしますが、ステロイドのために精神の病気になっても、本人は精神の病気を自覚できませんので、統合失調症や鬱病のような症状でなければ、ACTH、コルチゾール、テストステロン、レニン活性、アルドステロン、血糖値、電解質等々・・・
普段の検査指標が正常値に維持されていれば、お医者さんも本人も、これでいいと思い込んでしまいます。
半陰陽の子が、GIDのTGのようなことを言い出して異性装をするようになっても、それは人それぞれの自由な考え方だと、お医者さんも本人も思ってしまいます。
そういう時は、身体に悪影響が出ないように、ステロイド剤の種類や量を変えてみて、精神状態に変化が現れないか、様子を見るのがいいかも知れませんが、半陰陽を発症しやすい身体の病気と一緒になって現れる精神の病気に詳しいお医者さんを受診するのもいいかも知れません。

103>>102を訂正します:2008/07/30(水) 19:30:58 ID:???
>>102の内容を、訂正します。

>生まれた時の尿検査で発見されます。

    現在は、生まれた時の血液検査で発見されます。
    昭和61年に、新生児マススクリーニングに、
    副腎皮質過形成が加えられてから、
    血液検査によって発見されるようになりました。

>尿の中の17OHPを酵素免疫測定法で検出する方法

    血液の中の17-OHPを酵素免疫測定法で検出する方法
    に訂正します。 すみません。m(..)m

ごめんなさい。(※若いFtMの子に、へそ噛んで死ねと言われました。)(・_;)

104名無しさん:2008/07/30(水) 22:16:12 ID:9MffZonM
「男である(事実)から、男らしくすべきだ(規範)」のように、
事実と規範をつなげる主張は論理的に正しくない。

ただ、ジェンダー嫌いの人たちは別に論理的にあろうと思っているわけではない、
という点が問題なのだと思う。

すなわち、「人間(あるいは学者)は論理的にあるべきだ」という、
規範を持っているのだろうけど、信仰や信念を行動原理にしている人にとっては、
論理的にあるべき、なんてことは重要じゃないので、話は平行線になるのでは?

Annojo

105名無しさん:2008/07/30(水) 23:41:30 ID:???
>>103
年寄りのGIDの、若いftmは、
紐付き瓢箪型とっくりを、肩に担いで、片手で迎えに来てくれたよ。
「おまえ、オンナかよ。見せろ」ってね。
教育が、行き届いてるでしょう?
ftmなんか、世界中、これ。
ちんちん付いてるのに、生理ナプキン挟んでるmtfと、いい勝負。

106むだ話 1:2008/07/30(水) 23:43:45 ID:???

>>101
精神運動機能の低下は、興奮と抑制を調節する能力の低下を見るのよ。
どこらへんが丁度いいかと判断する価値の問題ではないの。

調節能力が落ちると、少しの刺激でも、すごく興奮したり、すごく落ち込んだりして、
興奮と抑鬱の間を、大きく不安定に往復したり、
興奮の側とか抑鬱の側とかに、張り付いたままになったりするの。
調節段階が粗くなって、きめ細かな調節ができずに、
どうしても行き過ぎたり、不足したりしてしまいます。

どんな人でも、生活上のトラブルや、人間関係の悩みなどから、
人と喧嘩して物凄く興奮したり、失恋して物凄く落ち込んだり、
からだが非常に疲れている時なんかは、疲れが取れるまで、何もしたくなくなって、
食事もしたくない、音楽も聞きたくない、人と話もしたくない気持ちになったりするでしょう?

そういう時も、調節能力が落るけど、
そういう具体的な生活上のトラブルや、人間関係の悩みや、身体の疲れなどがないにもかかわらず、
継続的に調節能力が低下している人は、精神の病気ではないかと疑われるの。

継続的に興奮したり、不安定なせいで、人と具体的に喧嘩したり、
継続的に落ち込んでるから、具体的に人に虐められて、孤立して、引きこもる人もいるので、
ちょっと注意深く観察する必要があるのだけど、
基本は、具体的な生活上のトラブルや、具体的な人間関係の悩みや、
具体的な身体の疲れなどが、原因ではありません。

精神運動機能が低下すると、身体の動作が不器用になって、
物事を計画的にじっくりと考えられなくなって、
客観的事実が溜まるまで判断を保留できずに、
衝動的に感情的に、即座に判断したり行動したり、
いっぺんに、たくさんの物事を、頭の中で並行して処理することができなくなったり、
どんな判断も、どんな行動も、拒否したり回避したりするようになるの。

精神運動機能の低下ってのが、
統合失調症から鬱病までの、様々な症状の組み合わせになって現れる精神の病気の、
共通の症状の一つなの。
けっして、何が丁度いいかという価値の問題ではありません。
調節する能力そのものが、低下するから、
結果として、非常識な行動や発言になってしまうのよね。
何が常識かという価値の問題ではないの。

>>101を投稿した人は、人のことを、きちがいだと言ったり、
ナチがユダヤ人を虐殺したのでなく、ソ連がユダヤ人を虐殺したとか、
フリーエネルギーのこととか、霊能力みたいなことを書いてるみたいだけど、
精神医学は、そういう生き方や趣味や文化や思想上の、価値の内容を、
良いとか悪いとかと、判断したりはしないの。
だから、異性装や、性ホルモン剤の使用や、性転換手術などが、
価値の内容の問題として、良いか悪いかは、ひとまず別問題なの。

価値の内容よりも、それ以前に、能力が落ちていたのでは、お話にならないでしょう?
風船おじさんが、着ぐるみを着て横浜博覧会の塔に立て籠もったり、
太平洋に消えてしまったりすることが、本人の自由かどうかって問題ではなく、
そもそも自分の行動や思考を、制御できない精神状態になっていたのではないかって、疑われるように、
GIDも、いろいろな客観的証拠から、
精神の病気のせいで、自分の行動や思考を制御できなくなって、
ロボットの自動行動のように、性欲にしがみついて、性別のことを言い出しているってことが、
精神障害の一種として、性同一性障害って診断されてる理由なのよ。

精神の病気の症状の組み合わせには、色々なタイプがあるのだけど、
お薬の副作用や、身体の病気が原因で、その症状として出てくる精神症状の組み合わせが、
同じ一つの原因から起こると判っていても、
人によって、統合失調症そっくりの組み合わせになって出てきたり、
鬱病そっくりの組み合わせになって出てきたりするので、
統合失調症も鬱病も、同じ一つの精神の病気ではないかと、疑われるの。
実際、ステロイド精神病の症状として、半陰陽の人がそれに罹った時に、
GIDそっくりの症状が出る例もあるってのが、いま話題になっていること。
【むだ話の続き、あります】

107むだ話 2:2008/07/30(水) 23:47:33 ID:???
【しょうもないけど、続きです】
ステロイド精神病にしても、クッシング症候群の精神症状にしても、
お薬の副作用や、身体の病気が原因だから、
お薬の量を減らしたり。そっちのほうが治ったりすると、
精神症状も、すっきり治ってしまうの。
それなのに、精神症状が出てる時は、
統合失調症にそっくりの症状になったり、鬱病にそっくりの症状になったり、
拒食症にそっくりだったり、GIDにそっくりだったりするの。
人によって、出る症状のタイプが違うの。
その中にGIDっていう症状のタイプも、入ってるってこと。

いま、そういうことが話題になってるの。
革命がどうのこうのっていうのは、話題ではないの。
ついでに、クロポトキンって人のことを言うと、
半陰陽の組合の背後にある経済組織を主宰していたジュリさんって人が、
クロポトキンの思想に共鳴していたとは、まったく伝わっていません。
>>99-100の人が、クロポトキンの思想に似ていると言っているだけ。

半陰陽の組合の背後にある経済組織は、元は宗教組織だったのだけど、
経済組織は、その宗教組織の、経済的な互助組織だったの。
宗教組織と言っても、もとは一族郎党の血縁組織が、宗教の形になっただけ。
それも修験道系だから、高等な宗教理論はなくて、
一族郎党が山岳地帯を根拠地にしていたので、祖先を祀れば、山を祀ることになっただけ。

経済的な互助組織っていうのは、おもに身体障害者や精神障害者を、一族で養うための、
福祉のための互助組織だったの。
宗教的な信仰が加わって、半陰陽の人を中心とする障害者のための互助組織になったのが、そもそもの始まり。
そういう伝統的な活動を、ジュリさんっていう人が継承していただけなの。
でも、その活動の仕方が、クロポトキンの協同組合や相互扶助の考え方に似ているさてことを、
>>99-100の人が言ってるのだと思うの。

クロポトキンって人は、公爵さんで、お金持ちだから、気持ちがおっとりしていたのだけど、
「相互扶助論」や、「ある革命家の思い出」などの著作を読んでみると、根っからのヒューマニストなのよね。
子供時代に、人に虐められたことがないのかしら。

気持ちの優しい人なのだけど、お金を貧乏人に分けたのでは、すぐになくなるので、
政治運動の資金にしました。
アナキズムの一種なのだけど、組合を作って、下から国家を作って行くっていう考えかたで、
上から命令する国家は必要なくて、現場の意見を取り纏めるだけの国家でいいっていう考え方ね。
協同組合の方式で現場を運営すれば、そいうい組合の集合体として国家が自然にできるって言うの。
それが、ソ連の集団農場の考え方になったのだけど、実際にはソ連ができてから、すぐに死んだから、
権力闘争や粛正は、経験してません。

半陰陽の組合のことを、組合って言うのは、別にクロポトキンの考え方には関係ありません。
1000年前の大昔から、実際の運営の仕方が組合方式だったからです。
半陰陽の組合の背後の経済組織がソ連のKGBや陸軍と親しかったのは、
そういう組織と取引関係にあったからで、
昔の日本の大手商社も、ソ連と貿易をしていましたし、
半陰陽の経済組織も、アメリカやインドやアラブ諸国などとも、取引しています。
商売ですから、共産主義や自由主義という政治体制とは、直接の関係はありません。
KGBってのは、ソ連の情報組織だったのだけど、実態は商社だったのよ。

ソ連と取引していた関係から、当時のソ連内のエストニアでおこなわれていた性転換手術の情報が入って来ました。
実際にエストニアで性転換手術を行なっていたのは、
デンマークやスウェーデンやドイツなどの、バルト海沿岸諸国の医師でした。
革命や共産主義とは関係ありません。

それから、ジュリさんって人が、人を憎んだり怨んだりできない、気持ちのやさしい人だったので、
クロポトキンの性格に似ていると言えば、似てました。
年寄りのGIDの人達の若い頃ってのは、青年はみんな新左翼運動に憧れてたのだけど、
ジュリさんも、半陰陽の人達も、年寄りのGIDの人達も、左翼にも右翼にも人脈があったので、
赤軍派とか日本赤軍とかの新左翼の人とも知り合いだったし、
右翼の岸っていう元総理大臣や三島っていう小説家とも知り合いでした。
右とか左とか、関係ないのよ。
【むだ話、終わりです】

108むだ話 3 特別付録:2008/07/30(水) 23:52:04 ID:???
>>104 この子、いっつも、この癖なのよね。
病識を持てるようになれば、いいんだけど・・・

統合失調症だからと言って、性転換はダメってことではないのよ。
統合失調症の薬物療法は、自然治癒能力を阻害する恐れが強いのだけど。
GIDでは、自然治癒に時間がかかることは、確か。
でも、半数が自然治癒するので、
自然治癒能力は、あまり損なわれない可能性が高いの。
少し躁状態に傾くけど、比較的精神状態が安定しているので、
これぐらいの躁状態だと、日常生活にあまり差し障りがなく、お仕事もできるのよね。
統合失調症のお薬をやめても、いまのところ急性症状が再発してない人や、
統合失調症だけど、陽性症状や急性症状のない人には、
反対の性別のほうがいいと本人が強く望むなら、GID治療もあり得ますよ。
がっかりしないで、主治医の精神科の先生に相談してください。

109名無しさん:2008/07/31(木) 08:06:10 ID:???
>>88,>>92-93,>>96-97,>>101,>>104 このスレには、以前から5人ほど、統合失調症のお客さんが来ています。古いのは面倒なので、リンクしませんでした。
客観的事実の認識や、合理的判断は、動物にはできません。
人間特有の脳の機能の産物で、このスレでは自我の機能として、ヒステリー論で説明しています。
精神の病気になると、この機能が曖昧希薄になりますが、端折って言いますと、なくなります。客観的事実を認識できなくなったり、合理的判断ができなくなったりするのは、信仰や信念の問題でなく、精神の病気の症状です。
ヒステリー論では、意識を自我として統合する機能が低下し、意識が解離すると言いますが、簡単に言うと、動物になります。夢のようにとも、赤ん坊のようにとも、表現できます。
精神の病気になると、だんだんと人間でなくなって、動物になって行きます。
それを、できるだけ治したいのですが、いまのところ自然に治る以外に、根本的には治りません。
できるだけ、自然に治るまで、病気の進行を防ぎたいのですが、その一つの方法が性転換です。
性欲に浸りっ放しになるのは、有効かも知れません。早い話が、自分で脳内麻薬を出して、苦痛を麻痺させる方法です。
精神の苦痛が、病気の進行を早めますから、苦痛を麻痺させて、自然治癒までの時間稼ぎになる可能性があります。
それも無理な人がいて、そういう人には、苦痛を麻痺させる方法として、統合失調症の治療薬を使い、ドーパミンの量を強制的に抑え込んでしまいます。
精神の調節機能が低下して、ドーパミンの量が跳ね上がったままになると、脳が興奮状態になり続けて、悪い夢を見ているように、非常に苦しみ、苦しみを回避するために、とんでもない事をして、蜥蜴の尻尾切りをするように、すぐに痴呆になりますので、薬剤で無理やりドーパミンを低く抑えて、差し迫った苦しみを除去して、できるだけ病気の進行を防ぎます。
統合失調症の人が、自分勝手に薬をやめると、病気の進行が早くなるだけです。
GIDの性欲に浸るような弱い麻酔作用では、統合失調症の人の病気の進行を阻止できませんので、統合失調症の治療をGID治療で代用することはできません。
ただ、そういうふうに統合失調症中心に考えずに、このスレのように、基礎疾患としての共通の精神の病気を中心に考えようとするのは、統合失調症の治療薬が副作用の少ないものに変わって来たので、統合失調症の人がそういう治療を受けることを前提として、治療薬のないGIDと、治療薬のある統合失調症とを、同じ精神の病気の、異なる症状のタイプとして平等に理解し、GIDも統合失調症も、同じ病気から枝分かれしたことを、はっきりさせて、共通の精神の病気の根本原因と、根本的な治療法とを見つけだそうとするヒステリー論の考え方によるものです。

110名無しさん:2008/07/31(木) 12:44:02 ID:???
親しかった人が、鬱病で入院したと聞き、面会に行きました。
拒否されるかもしれず、本人の了解をとらずに出掛け、
看護師さんに、いま来ていると、伝えて貰いました。
20年以上、行方不明になっていましたが、
遊び友達の前に現れて、すぐに入院したと、友人から聞きました。
幸いにも、覚えていてくれたのに、会ってくれました。
私から逃げるように、姿を眩まし、
しばらくは、夜の遊び人たちに弄ばれていると、噂が聞こえていました。
その後、噂も消え、行方不明になっていました。
彼女は性転換手術を受けていましたので、女性の病棟でした。
戸籍も変わっていましたので、奥さんと別れたようです。
表情を見て、声を聞き、動作を確認してから、
抱き合って、他人のように話をしました。
私の見たところ、統合失調症でしたが、いつでも退院できるほど、回復していました。
誰が引き取るかという話を、ワーカーの人に尋ねて、病棟をあとにしました。

111みち:2008/07/31(木) 18:57:06 ID:???
>>104 統失の人はね、症状が悪くなると、
自分の信じている医師が助けに来てくれると、妄想することがあるの。
多くは、以前に急性症状の出た時に、治療してくれた医師を信じています。
命の恩人のように思っている患者さんも、少なくありません。

でも、お医者さんって、すぐに転勤します。
新任の医師が、途中から引き継いでも、患者さんは、あまり信じません。
患者さんは、以前の医師に見捨てられたと思い、症状が悪化します。
抗精神病薬が少し効かなくなって、外出用の抗不安剤を飲み過ぎている時に、
信じている医師の名前を出す人が多いみたい。

>>104の人は、せっかく、お医者さんの名前を出したのだから、
距離と時間とお金が許す限り、一度、その医師を受診してみてはいかがかしら。
信じている医師に掛かるのが、いちばんですよ。
いま掛かっている医師に不満があるとか、どの精神科医にも掛かっていないのでしたら、是非、受診してみるのがいいと思います。

112みち:2008/07/31(木) 18:58:31 ID:???
ステロイドホルモン剤による精神障害は、
ほんの少しのステロイド剤の過剰でも、なる人は、なります。
ならない人は、大量に使っても、なりません。
ステロイド剤による精神障害は、投与量を少なくすれば、完全に治ります。
ホルモン異常や免疫異常の治療として、ステロイド剤を使いますので、
投与量を少なくすれば、元の病気が悪化して、命にかかわることもあります。
少なくできずに、ステロイド剤の投与を続けながら、
精神科の病棟に、長期入院している人もいます。

ステロイド剤によって、どんなタイプの症状が出るかは、病院の治療では予測できません。
精神障害の出る人は、元の病気と、精神障害の出やすい素質とが、関係しているかも知れません。
元の病気とは関係なく、元の性格と、関係があるかも知れず、
元の日常生活を知っていなければ、元の性格がわかりませんので、病院では予測できません。
元の性格と関係があるのは、精神障害の出る出ないでなく、
出るとしたら、どんなタイプの精神障害になるか、ということかも知れません。

113名無しさん:2008/07/31(木) 23:12:51 ID:YzHr4VAA
これ昭和37年ぐらいの写真かな。六本木だけど。
場所を当てるクイズです、毎日新聞。
あたしは、正解しました。
http://showa.mainichi.jp/memory/2008/06/post-ae64.html#A

1962年(昭和37年)とすると、15才だから、記憶はしっかりしてます。
女の服装で、うちの家事一切、あたしが取り仕切ってました。
女性ホルモンしてたから、普段の生活は女。近所のお菓子の問屋さんで働いてました。
もうちょっとしてから、ヨーロッパの手術の情報を知って、20才頃には手術用のお金が貯ってました。
夢は女になって、大学に行くこと。
勉強するお金がなかったし、戸籍が男だったので無理だったけど、大学に行きたかった。
戸籍のことで、闇の情報を漁ってました。

昔の写真だから白黒ですが、記憶のほうも古くなると白黒になります。
公害の時代でしたが、写真で見るとキレイ。

114名無しさん:2008/08/01(金) 21:14:43 ID:iZepVe9g
精神医療に関する本をたくさん書き、文学賞も受賞したことのある某医大の
精神科の元教授が、実はとんでもない人物だというのも業界では有名な話である。

この元教授の場合、テンションが上がると、統合失調症の患者を集めて正座させ、
「お前は俺に見てもらえて幸せだろう」と怒鳴るように言い、
「はい、先生に診てもらえて幸せです」と患者に無理やり言わせていたという。

私は、その元教授の本を何冊も読んでいて、尊敬もしていたので、
その話を聞いたときには信じられなかった。

だが、その病院にいた数人の医師が、「もうあんなところは懲り懲りだ」と言っている
のを聞いて、やはり噂は本当なのだとショックを受けたものだった。

西城有朋『精神科医はなぜ心を病むのか』 p.35
http://books.google.co.jp/books?id=zNixYzZ_Mv4C&printsec=frontcover&dq=%E8%A5%BF%E5%9F%8E%E6%9C%89%E6%9C%8B&as_brr=3&sig=ACfU3U3nbdO8GZLB2wjCCF4S6yH-hyjioA

115名無しさん:2008/08/02(土) 14:24:29 ID:???
>>97,>>101,>>104,>>114
1年半ぐらい、投稿してくれている子と、思います。
日常生活の実態を知らないし、御家族の見たても知らないし、ここは掲示板にすぎないし、
こんな状態で、人の事を言える自信はありません。
山カンね、信用性ゼロ。

以前に統合失調症と診断されて、いまは自己判断でお薬をやめてる状態に近いかなと、想像しました。
Annojoという人を信じているのなら、統合失調症も性転換も、その人に診てもらうのが最善です。
どんな精神科医も信じていないのなら、性転換はヤメたほうがいいと思います。
少し猜疑心が強く、かなり妄想があり、少し被害妄想もあり、少し攻撃的な気持ちに見えます。
一人で性的快感に耽るのは得意で、
その時に異性装や、異性になった気分を使っていると想像します。

GIDの20%ぐらいは、この感じで、あまりいい結果になりません。
御本人は、ホルモンや性転換手術などで、いい気持ちになっています。
抗精神病薬でも、異性装や性ホルモンや性転換でも、
どちらでも、猜疑心や被害妄想はなくなりません。
攻撃性は、抗精神病薬で抑えられますが、
GID治療では、気持ちよくなって、紛らわされるだけで、抑えられません。

調子に乗ると、理由もなく、気持ちよく人を攻撃します。
女性ホルモンを使っているmtfでも、そんな人が何人もいます。
時には、暴力的になります。
男性ホルモンを下げることで、男性の攻撃性を抑えられるのは、健常な男性の場合で、
猜疑心や被害妄想と一緒に、攻撃性が強くなっている人では、
男性ホルモンを下げても、攻撃性は下がりません。

いまの状態で、女性ホルモンを使って、性転換に進むと、
蓮っ葉な売春婦のような心になりはしないかと、心配します。
嫌というほど、見て来ています。
猿みたいに、ムキになって、握り拳を振り回したり、
夜中に、塗料のスプレーを持って、嫌なヤツの家に落書きしたり、
そういう事をせざるを得ない気持ちになるGIDが、けっこういます。

副作用を考えると、抗精神病薬を使うほどでもなく、
生殖機能を阻害してでも、性転換で凌いで、自然治癒を待たねばいけないほど、深刻な病状でもなく、
自由意志で性転換ができるほどには、心を制御できない人が、
性転換を希望する人には、たくさんいます。

放っておくと、自分勝手に、自分の自由な意志と思い込んで、性転換をしてしまいます。
戸籍の性別を変更するときに、初めて精神科を受診しますが、
もう手術をしてしまっていますから、戸籍の性別変更を邪魔する医師など、どこにもいません。
もし、そんな医師がいたら、頭がおかしいと疑っても、構いません。

GIDの20%ぐらいは、医師によっては、
統合失調症と診断する人もいる精神の病気の症状として、
性転換に走った人です。
GIDでは、基礎疾患としての精神の病気が自然治癒する人は、約50%です。
残りは治癒しませんので、新しい性別の社会にも、元の性別の社会にも、
どちらにも適応できません。
性別の違和感や、性転換願望を言い出す以前と同じように、
性別に関係なく、社会に適応できない状態のままです。

統合失調症から鬱病近辺までの、精神の病気に共通の症状です。
GID特有の症状ではありません。
精神の病気から、社会に適応できずに、
吹き溜まりに転がって行くように、性別の違和を言い出し、性転換を望み、
間引かれるように、生殖機能を自傷して、
蓮っ葉な売春婦のような生活に、気持ちよく沈んで行きます。

>>114の人は、症状が軽いので、
統合失調症のお薬を使わずに、性転換もしないで、
宗教や疑似科学やオカルトにも凝らずに、
鯨を守る過激な運動や、エベレストのゴミ掃除の奉仕活動でもしていると、
仲間の人達が仕事を紹介してくれて、
すてきな恋人と結婚して、子供が生まれて、
精神症状も自然に治ると思います。
年寄りのGIDたちは、もっとひどい精神症状でした。

116あした乳癌検診 1:2008/08/03(日) 14:29:41 ID:6AapTHgc
お医者さんって、統合失調症の症状の中で、
連合障害・認知障害とか、陰性症状・自閉状態とか、自我障害なんかを、
わりと、精神の病気の、根本的な原因や仕組に近い症状、と考えてるの。
それに比べて、妄想や幻覚は、あんまり重視してないお医者さんが多いの。

連合障害・認知障害とかって、
このスレでは、現実検討能力の低下として、紹介していた人がいたと思います。
陰性症状・自閉状態は、精神運動統制の機能低下の症状として、紹介していた人がいたと思います。
自我障害は、このスレではヒステリー論で行くから、解離の時に説明してると思います。

じつは、妄想・幻覚を除いて、あとの重要な症状は、ぜんぶGIDにも出てるの。
つまり、精神の病気の、根本的な原因に近い症状は、GIDにも、ちゃんと出てるから、
その症状を見ると、統合失調症も、GIDも、共通の同じ精神の病気の、異なる症状の組み合わせのタイプにすぎないってことが、よくわかるのよ。
でも、診断基準って生物の検索表みたいなもんだから、検索に必要な識別点しか書いてないの。
共通の症状なんか、どうせ共通なんだから、診断基準に書く必要はなくて、お医者さんなら知ってて当たり前で、わからん人は、医学部に行って、勉強し直して来なさいってことなの。続く。

117あした乳癌検診 2:2008/08/03(日) 14:32:08 ID:6AapTHgc
続きです。妄想って、わかりやすい精神の病気のサインなのよ。
寝てる間に、脳味噌に送信機を入れられた、なんて言うと、一般の人にも、ああ妄想だなあって分かって、精神の病気だなあって分かるでしょう?

統合失調症では、妄想があってから、急性症状が出て、精神科に連れて来られて、統合失調症ですって診断されて、たいてい入院になると思うの。
急性症状って、ようするに、異常な行動に走ったり、異常な言葉を言い触らしたりするようになるんだけど、
たいてい、御本人は悪い夢を見てるみたいに、断末魔のような物凄い苦しみに、何日も曝され続けた挙げ句に、そういう症状になるの。

統合失調症以外の精神の病気では、だいたいだけど、深刻な妄想は出なくて、いきなり、異常な行動に走ったり、異常な言葉を言い触らしたりするようになるの。
GIDもそうでしょう? 自分の生殖機能を取り去ってくれって言うんだから、異常にきまってるよね、病気にきまってるよね。
異常な行動や発言の、予兆としての、統合失調症のような妄想がなくて、いきなり実力行使になるところが違うだけで、どっちも同じ精神の病気の症状なのよね。

統合失調症から鬱病近辺までの、精神の病気って、病識がないから、受診しない人が多くて、統合失調症以外のタイプでは、いきなり極悪非道の人殺しになる人もいるの。
でも、妄想がないから、一般の人には、頭が壊れてるって判らなくて、可哀想だっていう人情に訴えるところがなくて、憎たらしいヤツだ、ひどいヤツだって思うのよね。
宮崎勤や宅間守みたいに、死刑になって当然、責任能力は十分にあるってことになるんだけど、早い話が、妄想のないタイプだったので、人情に訴えるところがなかったって言うだけで、精神の病気としての基礎症状は、全部ちゃんと現れてて、本人には避けることのできない行動や発言だったのよ。
責任能力って、なんだって言うと、責任、自由、自我、個人って、啓蒙思想の頃のワンセットの考え方で、自然のせいだとか、神様の思し召しだとか、王様の意志だとかによって、社会のありかたが決まっていたのを、一般庶民の意見によって運営される社会にするには、法律上、どうしても必要な考え方だったの。尻切れ蜻蛉ですが、終わりです。

118訂正:2008/08/03(日) 14:44:17 ID:6AapTHgc
 
訂正
 
>>117

>憎たらしいヤツだ、ひどいヤツだって思うのよね。

正しくは、
憎たらしいヤツだ、ひどいヤツだって思われるのよね。
でした。

あした乳癌の検査だから、ごめん。
                                   .

119名無しさん:2008/08/04(月) 07:57:07 ID:.2EMFe1Q
で、どうやったら「精神障害」はなおるの?
なおらないなら意味ないしそれこそ机上の論議じゃん。

120名無しさん:2008/08/04(月) 20:17:12 ID:???
>>119 すみませーん。
脳や身体に、原因となる器質的な病変が見当たらず、
心因性でない精神障害には、根本的な治療法はありません。
あるのは、対症療法だけね。
精神症状の現れるのと同時か、精神障害の結果として、
脳や身体に器質的な病変の現れることは、あります。
心因性の精神障害は、心理療法によって、根治が可能です。

偉い先生とか、精神神経学会とかも、精神障害について、本やホームページに、あれこれと書いてるから、
根本的な治療法もないのに、精神障害のことを言うのは、無意味ではありませんか、机上の空論と違いますかと、質問してみて下さい。
もしも、答えてくれる先生がいたら、私もその答えと同じにしておきますから、よろしくね。
それから、何番の投稿記事の、どの箇所に異議があって、自分はこれこれであると考える、と具体的に指摘すれば、その投稿者の人が、返答してくれるかも知れません。
人って、誰でも死ぬし、病気で死ぬのが、いちばん順当な死にかただから、病気って、治る人は治るし、治らない人は治らないし、治る時は治るし、治らない時は治らないの。
自然治癒力を損ねない生き方が、人間には大切で、そういう治療法が医療にも大切なの。苦しまないようにするのも大切。人を道連れにするのはダメ。死ぬときは一人でね。水虫でも明るく生きて行けるように、統合失調症でもノーベル賞を貰えるから、心配しないでください。

121名無しさん:2008/08/05(火) 11:14:12 ID:???
空理空論ばっかりにゃ

122名無しさん:2008/08/05(火) 11:22:29 ID:???
与党も野党も朝鮮人だった.....
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yotoyato.htm

石原慎太郎の役割は、やっぱり、ユダヤ大王の極東謀略のお手伝い
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/is.htm

ホロコースト小説:「ユダヤ大王様のジャップの口封じ大作戦!」
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/japkuchifuuji.htm

警察公安関係者の方へ
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/gokiburitaiji.htm
ユダヤ権力に日本を献上した小泉純一郎
泥棒ユダヤ人の雇った詐欺師、小泉純一郎。日本の敵。

D.ロックフェラーさん・ブッシュさん、貴方がた
隠れユダヤ犯罪者が犯罪隠蔽目的で、ユダヤ裏組織に暗殺させた人たちのリストです。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/jewsvictim.htm
ナチスもヒットラーもユダヤの装置
アンネの日記もユダヤの捏造。アンネの自筆が日記の筆跡と全く不一致。

極東のユダヤの手先は朝鮮人宗教
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudatesaki.htm

リチャード・コシミズ&独立党の

国 賊 落 選 運 動 総 本 部

独立党
http://dokuritsutou.main.jp/

日本国の国賊は、自民党清和会(外資族、統一教会隷属議員)、

民主党前原・枝野一派(日本版ネオコン)、創価公明議員等です。

「這ってでも選挙に行って、国賊を落選させよう!」

新聞もテレビも真実を伝えない時代に生きるために

123名無しさん:2008/08/05(火) 21:18:17 ID:MbcmDyzQ
お台所に立つと、暑くて暑くて、Tシャツ、濡れ雑巾みたい。
火、じゃんじゃん使いながら、クーラー入れるのも、馬鹿馬鹿しいから、
扇風機で、背中から冷ましてます。

『広島に原爆が落ちたので、8月6日から、簡易メニューです』
食卓のメニュー立てに、そう書いて、挟んでおきました。
火、使わないで、電子レンジと、缶詰と、お豆腐と、
出来合いのお寿司と、お総菜と、刺身こんにゃくで、行きます。

子供の頃から、お台所の見張り番みたいな、生活だったけど、
世の中、だんだん暑くなってきて、
涼しい時代の、山育ちの私には、こたえます。
主人は、なんにもしないで、新聞読んでるだけ。
ちょっとは手伝え!
メニュー立てのお知らせを見て、『おい、広島は雨か』って、わめいてました。

124名無しさん:2008/08/06(水) 08:18:50 ID:???
ある国で特殊工作活動をする場合、特権階級にいる人々やその家族を奴隷にする
必要があります。ある時は麻薬、ある時は女性、ある時はお金を使います。
特に効果があるのは殺人や幼児とのセックスだそうです。
その現場を握られたマスコミ上層部、芸能人や官僚、政治家は実に良い奴隷となり、
売国奴となるそうです。その儀式により彼らの多くは口を割ることもなく、
自殺するようです。ベルギーでも赤坂と似たような事件が発生しました。
真実を知る人間は真実を話してくれました。

その顧客名簿は欲しがる人が多いそうです。真実を知りたい人は精神病院か、
又は、刑務所を探ると良いでしょう。邪魔な人間は特に外国ではそこに
収監されます。あともう一つある場所は、ファイル共有ソフトでしょう。
情報社会です。時間の問題で彼らの名前は自然と公表されます。

125名無しさん:2008/08/06(水) 08:47:46 ID:YeRGhvss
>>122 >>124  妨害するために、わざと統合失調症らしく書いているのかも知れぬ。
こういう記事を投稿すれば統合失調症ということではないが、これらの投稿記事に引用されている情報を好んで集めるのは、統合失調症に多い症状である。
電磁波を言い、宗教を信じたからと言って、統合失調症と言うわけではないが、白装束を着て電磁波を避けるためにお払いをする宗教なら、統合失調症でないかと疑う。
精神障害は脳の調節機能の低下である。
脳の神経細胞の数量・形態や、脳の化学物質や電流の量・分布や、動作や行動や発言や、心理や思考などに、ほぼ同時に症状が表れる。
神経細胞や化学物質や電流を見て、思想や文化を評価しないように、動作や行動や発言や、心理や思考を見るのも、思想や文化を評価するためではない。
性同一性障害も、性転換や異性装が良いか悪いかと文化的に評価するのと、性同一性障害が精神の病気であると見るのとは全く異なる。
性同一性障害を文化的に評価して精神障害とした医師は誰もいないと思われる。文化的に評価して法的な保護を与えようとした医師もいないと思われる。
性同一性障害には精神の病気の症状が表れていて、放置すると自傷他害自殺痴呆に至るので治療の必要がある。
性同一性障害と拒食症と解離性同一性障害とは、ほぼ同等の重症の精神障害で、治療しなければ進行し生活不能になる。廃疾の程度は、放置された統合失調症とほぼ同等。
心の持ちようの心因性の病気でなく、脳の調節機能が低下する病気である。
性転換療法は、脳の機能の一部を麻痺させて、病気の進行を防ぐ治療法である。
麻痺することを、患者は気持ち良いと感じ、異性になった気分によって気持ち良くなることから、病気の原因は性別が違っていたからであると思い込む。
異性になった気分によって気持ち良くなるのは、性的快感にすぎず、調節機能の低下による精神的苦痛を、性的快感によって麻痺させることにより、病気の進行を遅らせる。
抗精神病薬のなかった時代に、統合失調症の患者を麻酔剤によって眠らせることを治療としたのと同じ要領で、抗精神病薬や抗不安剤による薬物療法だけでなく、精神科の対症療法は一般に苦痛を麻痺させ気持ちよくさせるものが多いが、絶食療法や性転換療法は脳内で自前の快感物質を出させために絶食や異性になった気分を使う。

126名無しさん:2008/08/06(水) 10:20:18 ID:???

誰でも見れば判る事ですが、ケネディを射殺したのは自動車の前方座席にいる人です。

John F. Kennedy Assassination
http://jp.youtube.com/watch?v=8IHYSwK9Xac


ヒステリーなんぞ脳のタンパク質の問題を調べれば
あっさり解明される
16 mm original clip

127名無しさん:2008/08/06(水) 15:03:32 ID:5nk8SS2o
>>126 完全にクルッテルン これってgid?

128名無しさん:2008/08/06(水) 22:06:04 ID:xtcvmStE
>>126-127 ○でも、ケネディの暗殺は、興味ある。
オナシスと、カラスと、ジャクリーンの関係からね。
船と歌の関係。
会ったことがなくても、なんとなく親しみが涌くの。
○ それから、アジソン病と、アンフェタミン中毒と、
いま、検索して初めて知ったのだけど、妹さんがロボトミーを受けてます。
統合失調症だったのかしら、鬱病かしら。
○ アジソン病は、副腎低形成をきたす病気で、
半陰陽の出やすい副腎過形成や、クッシングなどと親戚関係の、
副腎ホルモンの分泌に、異常の出る病気ね。
副腎からは、男性ホルモンも出ますので、
男女を問わず、GIDにも関係の深い病気です。
後天性のものには、自己免疫疾患が、かなりあります。
○ 以前から、ケネディは精神異常のために危険視され、
暗殺されたという説があります。

129名無しさん:2008/08/06(水) 22:07:24 ID:xtcvmStE
>>126 ○タンパク質は、脳由来神経成長因子のことを言ってるのかしら。
脳の無数の化学物質の量は、それぞれの場所で、それぞれの種類ごとに、
いつも機敏に、上がったり下がったりしています。
脳神経を流れる電流も同様で、それぞれの場所で、機敏に変化しています。
○ 脳の機能の表れとして、身体の動作、行動や、
言葉として表される気持ちや、考えなどもあります。
これらは、すべて、脳の機能が実行された結果ですので、
結果の間の関係は、相互関係であり、どれが原因で、どれが結果かを考えても、詮無いことです。
原因は、脳が作動したことで、結果は、電流や化学物質や行動や言葉などです。
○ 結果の中に、脳の神経細胞の数や形もあり、原因となる脳の機能の作動に合わせて、
神経成長因子といわれるタンパク質が作られ、あるいは作られなかったりして、
結果として、神経細胞の樹状突起が複雑になったり、神経細胞の数が減ったりします。
結果が表れるまで、やや時間がかかります。
原因の脳の調整機能が異常になれば、表れる結果の変化が、異常になります。
表れそのものの価値ではなく、表れの異常な変化が、原因となる脳の調整機能の異常を示しています。

130名無しさん:2008/08/08(金) 06:15:16 ID:nzrzkdOI
年寄りは枯れて土の緑肥になってもらいたいのに
化学肥料をとりすぎると枯れずに腐ってしまうらしいね

131名無しさん:2008/08/08(金) 13:23:48 ID:???
>>99-100 海馬に関する説は、年寄りのGIDシリーズに、何度も投稿されていますが、
老婆心ながら、注釈を付けさせてもらいます。

この投稿に、感情や印象の直感像記憶、とありますが、
動物生態学者のローンツ(医師)の説を発展させたもので、
心理学や生態学では、刷り込み(インプリンティング)、と言われています。
たいへん有名な学説ですが、気づきましたか?

本能や進化によって、ヒステリーを理解すると、非常にわかりやすいと好評です。
特に、個体維持を目的とする生存本能に対して、
社会性を目的とするの生殖本能が、ヒステリーでは発達不全になり、
それが禍いして、最終的には個体維持の生存本能さえ、危うくする、という解釈が、好評です。

ヒステリー論は、精神の病気の、心因性の部分を理解するために、精神医学の歴史をなぞるようなものですが、
心理学専攻の大学院の学生さんレベルでは、難しいようで、このスレのように、小学五年生にもわかるように説明するのは、至難です。

132名無しさん:2008/08/10(日) 00:19:30 ID:???
手のひらを、目の前、30〜60㎝ぐらいの空中に出して、指を開いて下さい。
人差し指の先と、中指の先との間隔が、2〜3㎝程度で結構です。
親指の先と、人差し指の先とは、少し間隔が開きますが、
どの指も、隣りの指との角度が、だいたい同じようになれば、それで結構です。
指を伸ばして下さい。
手のひらも、開いて下さい。
何の支えも使わずに、手は空中に静止します。

その状態から、指と指との間隔を、ゆっくりと、狭めて行って下さい。
5〜10秒ほどで、指と指がくっつく程度に、ゆっくりと間隔を狭めて下さい。
どの指の間隔も、できるだけ同じように、同時に狭めて行って下さい。
指と指との間隔が、指の真ん中の関節付近で、1〜5mm程度になると、指が振るえませんか。
1秒間に1〜5回程度の振るえです。
振るえの最大振幅は、健常な人で、0〜4mm程度です。

指の間隔を狭めて行く時に、スムーズに均等に狭めて行けますか。
なんとなく、ぎこちなくなり、振るえながら、アンバラスに狭まって行きませんか。
間隔が狭くなるほど、振るえが出てきます。
指と指との間隔を、狭めるときに、間隔が狭くなるほど、振るえやくすくなります。
指と指とを、ぴったりとくっつけてから、少しずつ広げて行く時にも、同じ事が起こります。
間隔が広い時くなると、ほとんど振るえません。
また、狭めたり広げたりする速度が速くなると、ほとんど振るえません。

指が振るえないように、できるだけ、すべての指と指の間隔を、同時に均等に、円滑に開閉する能力は、
精神運動統制の能力に、よく一致しています。
健常な人でも、その時の精神状態や身体状態に余裕がなくなると、指が振るえやすくなります。
身体や心が疲れている時、眠たい時、排便排尿を辛抱している時、
何かが待ち遠しくて気持ちが落ちつかない時、喧嘩をした時、落ち込んだ時など、
精神運動機能が低下すると、指の間隔の開閉機能も低下します。
気持ちがリラックスし、身体がリフレッシュすると、ほとんど振るえなくなります。

健常な人では、この機能が低下するのは一時的で、低下の理由を自覚できますが、
精神の病気に罹っている人は、継続的に精神運動機能が低下したままで、
本人には低下を自覚できないか、低下の理由が自覚できないか、
何か特定の生活上の具体的なトラブルのせいにしたりしますが、
具体的なトラブルに関係なく、いつも低下したままです。
精神の病気だけでなく、パーキンソン病や糖尿病やバセドウ病など、
様々な身体の病気でも、脳の精神運動機能が低下し、指の間隔のスムーズな開閉機能も低下します。

精神運動機能は、精神と、身体の動作や行動との協調機能ですので、
精神のほうにも、身体の動作や行動のほうにも、同時に結果が表れます。
精神や、精神の表現としての言葉や、行動などは、
病気であるか否かの評価が困難ですが、
身体の動作に表れる症状は、特別な装置や検査に頼らなくても、客観的な観察が可能です。
精神の病気は、日常生活での客観的な症状を幾つも積み重ねて、病気であると判断されます。
GIDも同じです。

133名無しさん:2008/08/11(月) 16:54:24 ID:TrwC7fgE
大気汚染のひどい松本の町から、遠くの山並みを望むと、常念岳が北アルプスの主座のように見えます。
空気の澄んだ日には、針ノ木岳あたりまで、くっきりと見えますが、
鹿島槍、五竜、白馬は遠く、双眼鏡がなければ、霞んで朧ろです。

お盆にしか、夏休みを取れなかったので、唐松岳に行ってきます。
五竜の向こうの、白馬三山の手前にあり、白馬まで縦走すると、帰らずのキレットを通るので、疲れます。
唐松だけですと、スキー場のリフトを乗り継ぎ、白馬鑓ヶ岳を眺めながら、
トリカブトやチングルマの咲く、お花畑の遊歩道を歩けば、知らず知らずのうちに、頂上に着きます。
女の子に人気の山で、頂上から、黒部川の反対側の、剣立山連峰の稜線を、手に取るように望めます。

性転換は、アルプスを超えて、ハンニバルのように、反対側の谷底に、降りなければ行けません。
どうせ降りるのに、なぜ登るのかと、自問したくなりますが、
いつまでも、下界を離れた頂上の別天地に、シマウマの服を着た女の子のように、恍惚として酔いしれていると、冬を越せずに死にます。
ちょっと、お弁当を持って、GIDの子と、会ってみることにしました。
なぜ唐松かは、秘密ですが、年寄りのGIDのみなさんは、よく御存知です。

134恥ずかしい話:2008/08/12(火) 14:43:35 ID:XNuu4Xlg
グルジャで、戦争なんだって。
黒海が、西前頭十枚目まで、落ちてるんよ。
あの人、すごく男らしい人で、あたしファンなの。
気持ちの、ものすごい優しい人。
トビリシの、生まれだそうです。
http://sumo.goo.ne.jp/ozumo_meikan/rikishi_joho/rikishi_2385.html
あと二人いるんよ、グルジャ出身のお相撲さん。

グルジャって来ると、
どうしても、レイ・チャールズの、見えない歌声が、聞こえてきます。
我が心のジョージアね。"Georgia on my mind"
http://jp.youtube.com/watch?v=wnMq85NVClg
ジョージアは、"じょーじょ"って、聞こえるでしょ?
"おじょじょ"って、あそこのことよね。
グルジアと、ジョージアとは、綴りが、同じでしゅ。


グルジャ文字は、フェニキア文字とか、ギリシャ文字とかの系統で、
海のほうから、ギリシャ人が黒海沿岸に港町を作って、
陸のほうからは、ペルシャ人に占領されて、
ギリシャ・ペルシャ主導で、都市文明の時代になったの。

アメリカのジョージアとか、黒海のグルジャとかは、
どちらも、イギリスやグルジャの、歴史上の人物に由来してるのだけど、もともとは、ギリシャ語の、ゲオルギウスっていう一般的な人の名前ね。
これはGeorgiosって言葉から来てるの。
英語のgeorgicって、agriculturalと同じ意味でしょ。
geって、地面って意味。orgosは、ergeinから来てるそうで、働くって意味。

ロシア語の、ゲオルギって名前は、愛称が、ユーリーね。
それで、フランス語の、ジュルジュって名前は、愛称が、ジジか、ジョジョなの。
ジジって、おちんちんのことなのよ。
ジョジョって、日本語では、あたしのアソコなんだけど・・・

135名無しさん:2008/08/13(水) 02:13:12 ID:0QA/dxlc
スターリンってグルジア人じゃなかった?

代理戦争で、現地人は蚊帳の外なんだろうけど。

136松江:2008/08/13(水) 05:37:52 ID:???
>>134 おはようございます。レイチャールズの『わが心のジョージア』、なつかしいです。
半陰陽の人が、年寄りのGID達の言う、いわゆる関東某重大事件の加害者のGIDに贈った歌の一つが、これでした。
メールに残っています。
半陰陽の人の訳詞が付いていましたので、掲載しておきます。
二人は婚約していました。

Georgia, Georgia, ジョージョ
The whole day through ひがな一日
Just an old sweet song  懐かしい歌が聞こえてくる
Keeps Georgia on my mind 君を忘れられない

I'm say Georgia 何を言いたいかって?
Georgia  ああジョージョ
A song of you 君の歌が聞こえてくるんだ
Comes as sweet and clear 甘く透明な
As moonlight through the pines 松の木に落ちる月の光のように

Other arms reach out to me  今は知らない人でも 手を差し延べてくれる
Other eyes smile tenderly 知らない人でも やさしく微笑んでくれる
Still in peaceful dreams I see 夢にまで見た幸せの中にいるのに
The road leads back to you どうしても君のもとに帰りたい

I said Georgia,  わかってくれるかい?
Ooh Georgia, no peace I find ジョージョ 君なしでは心の安らぎは得られない
Just an old sweet song ふるさとの歌が聞こえて
Keeps Georgia on my mind 心はジョージアを離れない 

Other arms reach out to me  今は知らない人でも 手を差し延べてくれる
Other eyes smile tenderly 知らない人でも やさしく微笑んでくれる
Still in peaceful dreams I see 夢にまで見た幸せの中にいるのに
The road leads back to you どうしても君のもとに帰りたい

Georgia, ジョージョ 
Georgia, ああジョージョ
No peace, no peace I find 君なしでは安らぎはないとわかった
Just this old, sweet song この甘く懐かしい歌
Keeps Georgia on my mind 君が心を離れない
I said just an old sweet song, せつないんだ
Keeps Georgia on my mind ジョージアが心を離れない

http://jp.youtube.com/watch?v=wnMq85NVClg

※『わが心のジョージア』は、ジョージア州歌になっていますが、
グルジア共和国の愛唱歌にしても良さそうです。
年寄りのGID達には、パイプラインの仕事で、グルジアに行った人が少なくありません。
ロシアとグルジアの戦争には、治癒した私達も、せつない気持ちになります。
こころのふるさとは、性別のことではありません。
関東某重大事件の加害者側のGID達は、性転換は戦争だと言っていました。
病気です。

137名無しさん:2008/08/14(木) 07:27:54 ID:???
年寄りのGID達よ、恥の概念を教えてあげよう。

何もかも知っていて、 空々しく図々しく嘘を付く。

こうゆう人間を指して日本人は恥知らずと云うのだ。

138名無しさん:2008/08/14(木) 11:01:12 ID:GqPkmKXE
統合失調症とGIDとは、同じ精神の病気でも、症状の出方が異なりますが、中間のようなタイプの人もいますので、
GIDと診断されて性転換療法に踏み出した後に、統合失調症の診断基準に相当する症状に進行する人もいます。
大概のGIDでは妄想幻聴は出ませんが、統合失調症にも妄想幻聴の目立たないタイプがあります。
統合失調症の人が統合失調症の要件を満たす以前の状態と、
GIDが性別の違和を言い出しカミングして性転換を望みGIDと診断される以前の状態とは、識別不能です。
妄想型の統合失調症では、やがて妄想幻聴が出てきますので、
GIDと診断された後に統合失調症の診断要件を満たす程度に病状が進行した時に容易に発覚します。
GIDと妄想型統合失調症との中間のタイプの人はそれほど多くありません。
むしろ多いのは妄想幻聴の目立たないタイプの統合失調症がGIDと誤診される例で、
破瓜型や単純型に近く、日常生活の判らない掲示板や診察室だけでは統合失調型のパーソナリティー障害とほとんど区別がつかず、なかには接枝統合失調症に近いタイプの人もいます。
GIDの約20%は統合失調症の前駆症状と識別の困難な猜疑心の強い自閉的で攻撃的な心理と日常生活を持ち、
GIDの約5%はGID診断後に統合失調症と診断されます。
目立ちやすい妄想幻聴は少なく、陰性症状や連合弛緩や自我障害や急性の精神運動興奮などを見て診断しますが、
抗精神病薬が効き難く医師に対して陰性転移しやすく、服薬を拒否し通院しなくなり予後が思わしくなく、
性転換医療を進めながら統合失調症を治療することは極めて困難で、好意をいだいているGIDに詳しい精神科医の治療を受けるのがこのスレッドのお勧めです。

139オヤスミ:2008/08/15(金) 00:49:28 ID:???
>>137 投稿して、気持ちがスッキリするんだったら、
もっと書いて、思いっきり、ぶちまけてもいいのよ。
書けば書くほど、興奮して、書いたあとのほうが、よけい苦しくなるのだったら、
しばらく、この掲示板を見ないほうがいいかも。
苦痛って、体の苦痛でも、精神の苦痛でも、脳味噌によくないからね。

生活のことが、わからないし、
これまでに、精神の病気と診断されたことがあるのかも、わからないし、
いま、通院して、お薬を飲んでいるのか、それとも通院してないのか、それもわからないし、
異性装や性ホルモンをしているのかも、わからないから、
なんとも言えないのが、本音。

でも、1年半ほど、>>137の子の投稿を読んでるから、
今の心理状態は、統合失調症の子が、周囲の人とトラブルを起こす時にそっくりって、わかるの。
精神の病気の子と、社会とのトラブルを、嫌と言うほど見てきてるからね。・・・つづく

140オヤスミ:2008/08/15(金) 00:53:33 ID:???
つづき・・・>>137 御家族の人と、一緒に暮らしてるんなら、御家族の人に聞いてみてください。
症状が悪くなってるって、人に言われたって。

一人住まいだと、もし、精神科に掛かってるのなら、
このスレッドのコピーを、受診の時に持って行って、
お医者さんに、お薬の量を加減してもらうのも、いいね。

いまは精神科のお医者さんに、掛かっていない場合は、
以前に診て貰ってたことがあるのなら、たぶん以前と同じ症状だから、
以前と同じ要領で、同じお医者さんか、別のお医者さんに、診てもらって下さい。
以前は、どういうふうにして、受診したのかしら。

精神科のお医者さんに、掛かったことがないのなら、
GIDが口実になるから、性別の違和があると言って、精神科を受診して、
オカルトやフリーエネルギの事なんかも話して、人から統合失調症か人格障害だと言われたと、話してみて下さい。おやすみなさい。

141よこすか red hat 【1】 ◆WOeu2RsVHw:2008/08/16(土) 23:19:26 ID:???
>>133 チングルマは、高山性の、匍匐する野薔薇の一種で、雪渓の周辺で、よく見掛けます。
初夏からお盆の頃まで、3㎝ぐらいの花が、次々と咲くので、遅い花が咲いている傍らで、早い花は、すでに、実が成っています。
チングルマの実は、40本ぐらいの雌しべが、花後に、3㎝ぐらいまで伸びて、
種が熟すと、タンポポの綿毛のように、風に乗って、飛んで行きます。
稚児車から名付けられたそうですが、わたしは、ゲーテの野ばらを、口ずさみます。
http://de.youtube.com/watch?v=zD-DlbtmBH0 (シューベルト)
http://de.youtube.com/watch?v=mC-mq1a6R0g&feature=related (ウェルナー)

トリカブトは、子宮に相当する心皮が、一本の雌しべに、一枚しかないにもかかわらず、
多数の雌しべが、膣前庭に相当する柱頭の下で合着して、
一本の太った雌しべに、たくさんの柱頭が、螺旋状に付いているように見えます。
モクレン科やキンポウゲ科は、多心皮類と言われ、
双子葉類だけでなく、単子葉類も含めて、最も原始的な被子植物の形態と、言われています。
一つの花に、たくさんの種子だけでなく、たくさんの果実が成りますので、野生のままでも、個体の大きさの割に、見ごたえのある花を咲かせます。
キンポウゲ科のトリカブトも、痩せた土地に、綺麗な花を咲かせます。続く。

142よこすか red hat 【2】 ◆WOeu2RsVHw:2008/08/16(土) 23:22:10 ID:???
続き。うちのお庭では、お盆になって、シュウメイギク(秋明菊)が咲き始めました。
キンポウゲ科の、アネモネ属です。
アネモネは、風の娘というギリシア語だそうで、
秋明菊は、Anemone hupehensis var.japonica と言って、アネモネの、湖北省原産の一種の、日本版という意味です。
昔は、Anemone japonica と言っていましたので、
日本のアネモネという意味で、わかりやすかったのですが、どういうわけか、中国が割り込んで来ました。

最近は、APG分類と言って、遺伝子を解析して、研究室で植物を分類します。
お花の好きな、若い子と一緒に出掛けても、なかなか、話が噛み合いません。
外国の、ロッククライマーと、一緒に行くときは、
崖っぷちで、手違いが起こらないように、あらかじめ、用語を統一しておきます。
岩登りは、他人に命を預ける連携プレーですので、人と人とのコミュニケーションが、命です。

最近の植物分類の学説でも、ABCモデルのように、猿にもわかる易しい理論は、親しみが持てますが、
お花を見ても、なかなか、遺伝子と親しくなれませんので、APG分類は、なんとなく、胡散臭い感じがします。続く。

143よこすか red hat 【3】 ◆WOeu2RsVHw:2008/08/16(土) 23:24:54 ID:???
続き。遺伝子の解釈は、遺伝子の違いと、表現形の違いとを、照合しなければなりません。
最近の分類は、遺伝子の違いを、数量化しますので、表現形をそっちのけにして、
遺伝子の違いが小さければ、近縁関係が大きいと、判断します。

遺伝子による系統分類は、個体の生殖機会が、均一であると前提します。

人類は、人類自身の個体の間で、品種改良に近い人為選択を行ないますので、
人為選択による、個体の生殖機会の不均一が、
遺伝子の配列の違いの大小による、血縁の距離の推定に、大きな誤差を生みます。
それを防ぐために、表現形に影響しない遺伝子の配列を指標にして、
その配列の違いの大小から、血縁の距離を推定します。

他の生物でも、個体の表現形によって、生殖機会が不均一ですので、
表現形に影響しない遺伝子の配列を、系統分類に利用します。
表現形と照合して、遺伝子を解釈する生物愛好家には、あまり親しみが持てません。続く。

144よこすか red hat 【4】 ◆WOeu2RsVHw:2008/08/16(土) 23:26:43 ID:???
続き。>>137 すごく悲しい記事です。
お薬の副作用の少ない治療法を、統合失調症の人にも、応用できれば、幸せですが、
性転換が、統合失調症の治療になるとは、言えません。
統合失調症の人は、やや内向的ですが、とても優しい性格の人が多く、心が痛みます。
お薬によって、ドーパミンの量を、一定の範囲に制限してあげないと、
脳に電極を入れられたお猿さんのように、
御本人の意志に反して、感情が振れてしまいます。
刺激による変化を収拾して、ホームポジションに戻るための、
脳の制御力が、病気のために低下しています。
性転換は、脳の機能を、軽躁状態に安定させる効果がありますが、
すぐに慣れてしまい、効果がなくなりますので、
いつも性的に気持ち良くあり続けるには、つねに性転換の道を、前進し続けなければいけません。
最後は、やはり、新しい性別の社会に、埋没するように適応するか、
わざと適応を拒否して、性的非行に耽り、いつまでもゴンたくれのように、駄々をこね続けるしか、ありません。
修羅の道ですので、優しい性格の統合失調症の人には、病気を悪化させる原因になるのではないかと、心配しています。終。

145名無しさん:2008/08/17(日) 06:07:55 ID:???
自己目的化し、仲間内の面子と利益を守るための自閉的共同体

146名無しさん:2008/08/17(日) 12:34:11 ID:???
しかも、その自覚がなく、国のため国民のために役立っているつもりである

共同体のメンバーでない人たち、すなわち仲間以外の人たちに対しては
無関心または冷酷無情である

同じことであるが、仲間に対しては配慮が行き届き、実に心優しく人情深い

身内の恥は外に漏らさないのがモットーで、組織が失敗を犯したとき、
失敗を徹底的に隠匿し、責任者を明らかにしない

したがって、責任者は処罰されず、失敗の原因は追及されないから、
同じような失敗が無限に繰り返される。

147名無しさん:2008/08/17(日) 22:37:03 ID:ku.YaDk6
>>145,>>146
不満が何か、わからず。

148名無しさん:2008/08/18(月) 12:29:54 ID:4r//8nJA
わたしが子供の頃、近所に一つだけ、
鉄筋コンクリートの、3階建ての、大きな建物がありました。
公共建築物って感じね。

でも、役所の建物でなく、遊郭の組合の建物で、
遊郭のお客さんが、色事のついでに、家族みんなで遊べる娯楽センターでした。
家族と一緒に、遊郭に行く男性が、いたのかしら?
御主人がエッチをしてる間に、奥さんと子供達が、3階建てのビルで、遊びました。

その建物って、板の塀に囲まれて、真っ黒に焼け焦げて、草ぼうぼうでした。
空襲で燃えて、そのままになってたの。
黒こげの壁に、穴が一杯あいてて、小さな鉄のカタマリが入っていました。
アメリカの飛行機が、低空で機銃掃射をした痕でした。
不発弾が埋まってるかもしれないし、遊郭の建物だったので、そこで遊んでいると、怒られました。
わたしは、お友達と一緒に、焼け残ったビルの中で、ママゴトや、お医者さんごっこをして、遊びました。

149名無しさん:2008/08/18(月) 18:46:39 ID:???
>>148 家族に精神障害者がいて、子供時代から家事は年寄りのGIDの仕事。
焼け跡のビルで、お医者さんごっこが唯一の息抜き。年寄りのGIDは患者の役ばかりで、女の子にいじくられっ放し。
何故か、ルネ・クレマンの、"禁じられた遊び" を思い出したよ。そう言えば、年寄りのGIDに、孤児院育ちの人もいたよな。
>>145-146 実際の経験が大切なんだよ。
テレビや本やネットで、ディレクターやGIDが何と言っていようが、そんなステレオタイプの経験はゴミだ。自分自身の経験が美しいんだ。
君はインターネットで、誰も見向きもしない突飛な裏ネタばかりを探し出して、このスレに貼り付けているだろう。
年寄りのGID達は実際に経験したことを心で整理して書いているんだ。
ジョージアのことでも、湾岸戦争のことでも、ロシアやグルジアのことでも、年寄り達は自分の経験にもとづいて書いているんだ。
GIDは自然に治癒する傾向が出てくると、昔の記憶を次から次へと思い出す。
思い出すと苦しいので精神の病気が再び悪化する原因になるが、GIDが避けられない精神の病気であり、誰にも責任のないことだと理解できれば、うまく自然治癒できるんだ。
苦しくなるのは自然に治ろうとしている姿だが、それが精神の病気になる仕組であると教えてあげて、仕事や金銭など、社会に適応する条件を支援してあげるのが、自然治癒には大切なんだ。
治癒すると、幼児や子供時代の記憶が、つい昨日のことのように思い出されるよ。
現在の経験が増えれば増えるほど、忘れられていた昔の記憶を引っ張り出す糸口が増えて、年寄りになればなるほど、遠い昔の記憶が呼び醒まされて豊かになるという不思議な現象が起こるんだ。
客観的事実の記憶が行方不明になっている間は、気持ちよくなって事実が失われているので、理解もへったくれもないが、現在の経験が増えると、自分がGIDになった心の事情を理解できるだけの、幼児や子供時代の記憶が次々に蘇って来るのだよ。
これを経験できれば、GIDも精神の病気も、治るよ。治癒した年寄りのGID達は、全員、劇的な記憶の回復を経験している。

150名無しさん:2008/08/20(水) 13:17:12 ID:???
統合失調症の場合は、抗精神病薬を使って、とりあえず急性症状の興奮状態を抑えて、
ドーパミンの量を、比較的低い一定の範囲に安定させるんだけど、
GIDの場合は、異性になった気分を使って、持続的に自前の脳内麻薬を出させて、
やや軽躁状態に、脳の機能を安定させるの。

どっちも脳の調節機能が低下する病気で、
気持ちが、興奮や抑鬱に張り付いたり、思い通りの所に安定させられずに、不安定で不快で苦痛になったり、
気持ちだけでなく、随意筋の運動や、自律神経やホルモンの調節なんかも、うまく自己制御できなくなるの。

統合失調症の場合は、症状が悪くなると、わりと妄想や幻覚が出やすくて、周囲の人に発見されやすいんだけど、
妄想や幻覚のあんまり出ないタイプでは、統合失調症でも、その他の精神の病気でも、
なかなか発見されずに、いきなり自傷自殺他害ってことになって、かえって厄介かもね。

統合失調症でもGIDでも、思い通りに気持ちを制御できないことから、大きな苦痛が続くと、すみやかに痴呆になるんだけど、
なんらかの方法で、社会的に許容できる一定範囲に、気持ちを安定させると、痴呆の進行を遅らせることができるの。(時間切れだから、バイバイね)

151雨とお酒のついでに、ごめん(1):2008/08/24(日) 01:11:31 ID:???
このスレで言うところの、精神の病気って、根本的には、脳の調節機能の低下によるものです。
もうちょっと詳しく言うと、脳や体に、原因となる器質的な病変が発見されないのに、
精神症状の出る病気のことです。

具体的には、統合失調症や、その近辺のグループと、
内因性の鬱病や、その近辺のグループと、
GIDや、拒食症や、アルコール依存症や、リストカットや、パニック障害や、醜形恐怖や、
各種神経症や、その他、不眠や頭痛や不安などを訴えて、
わりとよく、精神科のお客さんになっているグループと、
ぜんぜん受診しないで、引きこもったり、非行や犯罪に走ったりするグループとがあります。

脳の調節機能が低下する原因は、わかりません。
原因を取り除く根本的な治療法はありませんが、
結果としての具体的な精神症状の一部を抑えたり、紛らわせたりする方法はあります。
具体的な精神症状として表われる仕組は、健康な人の、脳の調節機能が、一時的に低下したときの、心の変化と、ほとんど同じ仕組で、ヒステリーと言います。(続きます)

152雨とお酒のついでに、ごめん(2):2008/08/24(日) 01:13:38 ID:???
(続き)精神の病気では、一時的でなく、継続的に、脳の調節機能が低下します。
具体的な生活上のトラブルや、具体的な心の悩みなどが原因ではありません。
健康な人では、脳の調節機能が低下するのは、一時的であり、
たいていは、具体的な生活上のトラブルや、具体的な心の悩みや、一時的な体の疲れなどが原因です。

精神の病気の人では、よく男性は、インポテンツになります。
女性は、よく生理不順や、無月経になります。

射精すると不快になるとか、勃起するだけでも苦痛とかって、
精神の病気の男性には、広く一般的にある症状なの。
mtfのGIDの人が、射精や勃起の不快感を理由に、
異性装をしたり、性転換を望んだりするのは、
その人のGIDの基礎疾患に、精神の病気があるって意味なんですよ。
射精の前と後の、脳と体の、反射的な変化に、
脳の調節機能が、ついて行けなくなって、射精が不快になり、死ぬほど苦痛になります。(続きます)

153雨とお酒のついでに、ごめん(3):2008/08/24(日) 01:15:24 ID:???
(続き)射精だけでなく、勃起するだけでも不快になるのは、
脳の調節機能の低下としては、かなり重症と思います。

年寄りのGIDには、性転換するまで、Aセックスだった人が多く、
その中でも、射精だけでなく、勃起も不快だった人は、
性転換後の、失恋の痛手から立ち直るのに、3年以上かかっています。

昔、遊郭にたむろして、一晩中、女装していた人達と、
一緒のグループだった男性達がいました。
ホモでもなく、性交渉がお目当てでもないのに、
お客として、遊郭に入り浸りになっていました。
この男性達は、遊郭にいる時は、一日中、一晩中、ちんちんをしごき続けていましたが、
射精が目的ではありませんでした。

昭和30年代に、大阪の遊郭に住み込んでいた半陰陽の人が、亡くなりました。(続きます)

154雨とお酒のついでに、ごめん(4):2008/08/24(日) 01:17:15 ID:???
(続き)95才ぐらいでした。
この人は、15才ぐらいの時に、東京の遊郭でお仕事をするようになったそうで、
亡くなる前に、半陰陽のグループの人が、昔話を聞き取っています。
その話から、たぶん明治の初め頃には、すでに、あちこちの遊郭に、女装の人がたむろしていて、
女装の人達と、一日中ちんちんをしごく男性の人達とは、
明治時代から、同じ種類の人達だったとわかります。
ホモとは別のグループでした。

明治維新の頃に、新しく生まれた風俗ということも、あり得ますが、
向精神薬のなかった時代に、精神障害の人が、持続的な不快感を紛らわすには、
持続的な性的快感に浸るのが、最も安全で簡便でした。
江戸時代には、すでにあった風俗でないかと、想像されています。

昭和30年頃と言えば、抗精神病薬や、副作用の少ない抗不安剤も、なかった時代です。
MAO阻害薬はありましたが、普及していませんでした。リチウムも、まだです。(続きます)

155雨とお酒のついでに、ごめん(5):2008/08/24(日) 01:19:06 ID:???
(続き)>>150 統合失調症では、妄想や幻覚は、必ずしも診断の要件でなく、
見掛けの症状よりも、基礎疾患を見ているかのようです。
GIDでは、見掛けの症状が大切で、
性別の違和感を訴え、異性装を好み、性転換を望むことが、診断の要件です。

統合失調症では、抗精神病薬の効き目を見ています。
抗精神病薬は、ドーパミン神経の興奮を抑制する効果がありますが、
妄想や幻覚がなくなるとは限らず、
多くの場合は、妄想や幻覚を、行動に移さなくなるだけです。
行動の中には、妄想や幻覚を確信して、言い触らすことも、含みます。

ドーパミン神経が興奮したままになっても、妄想や幻覚が出るとは限りません。
興奮状態が続くと、喧嘩をし続けているような精神状態になり、
認知障害が進みますので、抗精神病薬を使います。
このことから、妄想や幻覚は、必ずしも統合失調症の要件になっていません。(終わり)

156おはよう 八戸:2008/08/24(日) 09:14:28 ID:???
>>151-155 おはよう。小学五年生にでもわかるように、説明しようとすると、
大雑把になりすぎて、間違って受け取られないかって、心配でしょう?

GIDの子って、背伸びして、早とちりする子が、圧倒的に多いからね。
自分は、もう知る能力がある、
自分で知って、自分で判断するから、放っといて頂戴、
強制しないで頂戴っていう気持ちになるの。
ギュンターグラスの『ブリキの太鼓』の主人公みたいに、
3才で、もう自分から、成長を拒否してしまうの。
これって、ヒステリーなんだけど、
脳の調節機能が低下すると、人は誰でも、こういう気持ちになるの。

精神の病気の子って、これがひどくて、
背伸びして、早とちりして、衝動的に攻撃的になって、孤立して、引きこもって、
性的快感とか、絶食の快感とか、アルコールの快感とかに、しがみついて、
ずーっと、気持ちのいい所に安住しようとして、GIDや拒食症やアル中みたいに、二次的なトラブルになってしまうの。

157うれしっこ2号:2008/08/28(木) 13:25:47 ID:WUR.5QmI
GIDでも、舐め舐め大好き、他人のオシッコ・ウンコ舐め舐め大好き、お尻のアナ・汚れ膣の入り口・ビラビラ・汚れチンチン舐め舐め大好き、おシャブリ大好き、粘膜大好き、分泌物舐め舐め大好き、全身皮膚舐め舐め、足の指の又まで舐め舐め、誰かに抱きついて、何かにしがみついてないと、安眠できないって人は、自然治癒が難しいのです。

これは、発達障害の症状で、性別には関係ないのです。口唇期とか、肛門期とかに、レズ・ホモ・GIDは、すでに躓いて発達不全が出ています。
口唇期は乳離れの時期で、乳離れは動物でも、乗り越えなければいけない関門。舐め舐めの気持ち良さが、忘れられない時期。
肛門期は、排便排尿の躾の時期で、これは人間の躾が、動物よりも、うんと高等で、人間らしさの関門。おしっこ、うんこの快感が忘れられない時期。
二足歩行とか、言葉を喋るとかは、赤ん坊は、みんな喜びます。身体の病気でもなければ、関門にはならない。離乳や、排便排尿の躾は、不快で苦痛なことに耐えるトレーニングで、関門です。

GIDでも、レズ・ホモでも、舐め舐め、おしゃぶり、抱きつき、しがみつきが多いのだけど、発達障害の典型的な症状で、性別には関係なし。通常の恋愛や性交渉で、これを異性にしつこく求めると、嫌われるから、同性愛になるのです。

発達障害の人は適応力に問題があり、自閉傾向が強いので、育ち方や考えや感じ方の違う異性とは、仲良くなれません。これも、性別の問題ではなく、広く一般的に、自分と違う不快なものに馴染んで許容する能力が、低いのです。
性別とは、基本的には関係なくて、努力しなくても得られる気持ち良さから離れられません。性欲、性的快感って、努力しなくても得られる気持ち良さだけど、努力しなければ仲良くなれない異性の心には馴染めなくて、レズ・ホモや、GIDになります。

GIDのほうが重症ってのは、レズ・ホモの人は、ちゃんと結婚して子供生みながら、同性と浮気してるので、実害がないから。GIDは、それもできなくて、生殖機能を自傷するから、やっぱり重症なのです。

158 ↑    .:2008/08/28(木) 13:53:36 ID:GloJ4pzQ
もうちょっと、しっかり書きなさいってば。
このごろの若い子は・・・

159うれしっこ2号:2008/08/28(木) 14:21:59 ID:WUR.5QmI
ごめんなさーい。今日は暑いから。汗みたいに出てくるの、無駄な言葉が。

でも、ほんとよ、レズ・ホモは発達障害の軽症例で、GIDは重症例。
汚れ膣ちんこ全身皮膚舐め舐め大好き、抱きつきしがみつきでなければ眠れない子って、
性別に関係なくレズ・ホモ・GIDになりやすくて、性別のことをあれこれ言ったって、絶対治癒しない。

性別と関係ないもん。同性のほうがパートナーにしやすいって言うだけ。だって舐め舐め大好き、おしゃぶり大好き、しがみつき大好きなんか、異性に嫌われるもん。
自閉傾向あるしね、発達障害は。同性とのつき合いのほうが、自閉的でも行けるのよ。

レズ・ホモなんか、確実、舐め舐め派。日本は特にそうらしいの。虫垂切り取って、中、調べてみると、日本人のは縮れ毛が多いのよ。
日本人って舐め舐め好きかな。毛深いの? 日本人のあそこ。アラブ人はつるつるてんに脱毛してるけど。女。

舐め舐め、ウンチおしっこ好き、抱きつきしがみつき魔は、大昔から発達障害の典型的な症状だよ〜ん。
だから、レズ・ホモは、昔から、精神障害って言われてたのよ〜ん。
でも実害がなければ、精神の病気って言う必要もないから、最近になって、精神疾患から除外されたの。GIDは、実害多いし、症状きついから、絶対除外できない。

160名無しさん:2008/08/28(木) 14:57:28 ID:???
この掲示板、復旧しましたか。

161うれしっこ2号:2008/08/28(木) 15:22:55 ID:WUR.5QmI
このあいだ、自販機でレモンティ注文したら、出てこないの。
お金入れたのに、真夜中だったから、蹴ってやったら、あら不思議、出てきたわ。

ドロップアウト非行型gidのくせに、のろいとか、
よその掲示板は速いのに、遭難所だけ遅いから、死刑じゃ! とか、

年寄りのGIDの、家の子郎党のftmの子が、文句言ったの。
そしたら、直ったわ。

162奄美:2008/08/28(木) 16:33:05 ID:???
遅いと、捜査に支障をきたすので、
若いFtMの子なら、やりそうなこと。
コンクリート詰めの子かしら。(^^)

トサカに来る子も、これから綺麗な季節です。
鶏頭のお花が、もう咲いているそうなの。
うちのほうでは、まだシマサルスベリが咲いてますけれど。
本土のサルスベリに比べて、堂々とした風格の高木です。
草々。

163名無しさん:2008/08/28(木) 23:37:29 ID:???
見っけ。 
これ、だれのブログかしら。
http://kurumi-pan.cocolog-nifty.com/blog/
四国の消息筋から、極秘情報をいただきました。
おやすみなさいませ。

164(1/2):2008/08/29(金) 13:10:41 ID:???
(1/2)年寄りのGIDのように、子供の頃から異性に近い育ちかたをしてしまった人を、
GIDの診断から除外したほうがいいのではないかと、
年寄りのGID達は考えています。
自然に治癒する確率が、非常に高いからです。
本人は勿論、現在なら、性別の違和感や、
当時なら、妊娠、出産、育児などの願望を、強く訴えますが、
文化的流行に乗った言葉にすぎません。
年寄りのGID達には、Aセクシャルの共通点がありましたが、
これも生活形態から来たものかも知れません。
性転換手術によって、Aセクシャルが一発で治ることから、心因性のものと思われます。
年寄りのGID達に近い半陰陽の性転換グループでも、
Aセクシャルが自殺に通じる重大な症状の一つですが、
性器の外観と膣の形成によって、性欲を感じるようになりますので、
心因性ではないかと言われています。
半陰陽の性転換グループでは、srsの際に、mtfの精巣を摘出せずに、腹腔内に埋める手術も、
もう10年ほど前から行なわれています。
やや、発癌性が高くなりますが、
性ホルモンによる外観上の女性化の効果が、精巣を摘出するよりも高く、
精神の安定も得られ、肝臓に負担をかけず、
性ホルモン剤による免疫力の低下や糖尿病や骨粗鬆症の予防にもなるからです。

発達障害の認められる人は、予後が良くなく、
容貌容姿にかかわらず、性転換後も、異性の社会に適応できない可能性が高く、
元々、同性の社会にも適応できずにGIDになった人が多いので、
どちらの性別にも適応できない結果になります。
発達障害の中でも、他人の皮膚や粘膜を舐めることを強く望み、
糞尿に対する衛生観念が希薄で、
体表を広く圧迫されていなければ安眠できない人は、
性転換の効果が疑問ですが、診察室では発見不能です。

統合失調症か否かを疑われるような統合失調症のごく軽症例では、
性別の違和や、性転換の希望を訴えるようになった時に、
すでに異性になった気分の性的快感によって、統合失調症の症状が緩和されている状態ですので、
その程度まで、異性になった気分の性的快感が、
統合失調症の治療に有効であることがわかります。
両親や本人からの聞き取りにより、
性別やGIDの事を本人が言い出す以前に、不登校などの自閉傾向があり、
猜疑心が強く、斜に構えて世間を評論する癖があり、
攻撃性が強く、いじめられると粗暴に反撃する傾向があり、
自律神経失調の傾向があり、子供時代の心身症が目立ち、
子供時代や思春期に、しばしば昏迷状態になったことのある人は、要注意のようですが、
自律神経失調の傾向、心身症、昏迷状態の経験が、実際に統合失調症になる人に多く、
不登校、猜疑心、攻撃性、斜に構えた態度などは、人格障害にとどまることが多いようです。
夏目漱石のように猜疑心が強く、斜に構えた態度の人は、統合失調症になりやすい人と、少し違います。(2/2に続く)

165(2/2):2008/08/29(金) 13:11:30 ID:???
(2/2)異性になった気分の性的快感は、同じ状態では半年から1年程度しか持続しません。
馴れると性的快感を感じられなくなり、
通常の外衣の下に、異性の下着を身につけたまま、人に知られずに生活していても、
1年もたてば、異性の下着に何の性的快感も感じられなくなり、元の木阿弥になります。
大概のGIDは、より強く異性になった気分が感じられるように、次々に、次のステップに進みます。
馴れてしまうことは、適応することと言い替えられますが、
適応してしまうと、異性になった気分も性的快感でなくなります。
身体的、社会的条件などから、適応できない人や、次のステップに進めない人は、
その同じ状態にとどまって、適応できないことが、馴れずに性的快感を感じ続けることであったり、
次のステップに進めないために、わざと適応せずに、馴れずに性的快感を感じ続けようとしたりします。

この状態で、統合失調症の疑いのあるGIDの多くが、症状を悪化させますが、
精神科を受診したことがないか、
あるいはGIDと診断された後、現在は精神科に通院していない人が多く、発見が遅れます。
妄想や幻聴が顕著に表れる人は少なく、GID社会から離れて引きこもる人が多く、
性ホルモン剤をやめてしまう人や、アルコール依存症になる人もいます。
実際に統合失調症になる人は、内向的で気持ちのやさしい人が多く、
急性症状でなければ、反撃して攻撃することはありませんので、
将来、統合失調症になるか否かの予想に役立ちます。
ジョン・ナッシュのような人です。
アルコール依存症や拒食症の人は、統合失調症になりやすい人と、よく似た性格の人で、
リストカットや醜形恐怖やGIDなどは、あまり統合失調症になりません。
三島由紀夫のような人は、統合失調症にならずに、人格障害にとどまります。

GIDが統合失調症になるときは、引きこもりのほかに、認知症状が出てきます。
これを抑えるために、早期発見と抗精神病薬での治療が重要になります。
妄想、幻聴、精神運動興奮などよりも、陰性症状と認知症状が特徴ですので、
GIDから統合失調症になる人は、破瓜型が見逃されたのではないかと疑われます。
異性になった気分の性的快感が、ある程度のところまで、統合失調症の症状の緩和に有効ですが、
認知症状の進行を止めることはできないようです。
気持ちのやさしい、内向的な人は、気をつけてください。
そんな人が、性転換しようと思い立つことが、
そもそも自分の気持ちに、無理な事を強いているはずです。

166MTFの思い出:2008/08/29(金) 22:42:50 ID:???
 
私はMTFの、gidと聞けば、
ワーグナーの、『ニーベルングの指環』の中の、
"ワルキューレの騎行"と
http://de.youtube.com/watch?v=1aKAH_t0aXA

映画『マスク』の中の、
"キューバン・ピート"を、思い出します。
http://youtube.com/watch?v=GJej6kCgxVM

MTFとの思い出があり、私には忘れられません。
                             (榧)

167:2008/08/29(金) 23:38:57 ID:cJF6rToM
>>166 どちらも舞台が暗いよね、心の闇を描いてるから、仕方ないか。
精神の病気の世界よね。

ワルキューレって、死者の中から、権力者を選んで、
魂を、天空の世界に引っ張って行く幽霊よね。
地上の権力者は、死後の世界でも、神々の世界に生まれ変わるの。
この世の戦争は、神々の争いの、代理戦争にすぎないの。
戦争ってオトコのお仕事だから、いつのまにか幽霊が、美女になって、
現代の北欧神話の、ワルキューレの姿になりました。
アマゾネスみたい、お尻とか、おなかとか、お乳とかが、透け透けの薄衣の上に、
鎧を着て、大空を翔る天馬に跨って、戦場に降り立つのよね。
昔はゾンビのようであったり、屍肉をむさぼるハイエナのようであったりしたそうです。

マスクって、アメリカのコミック漫画の、パロディじゃないの?
とっても面白くて、情けなくて、物悲しい病気の映画でした。

168名無しさん:2008/08/30(土) 01:04:32 ID:???
年寄り的にはありえない存在が出てきてしまったんだろうね。

169名無しさん:2008/08/31(日) 06:03:58 ID:1sMeRMtI
溺れている人を助けるには、不用意に泳いで行ってはいけません。
しがみつかれて、助けに行った人が沈められてしまいます。
何も道具がない時は、助けに行ってはいけません。
船や、浮き輪や、ロープなどの道具が必要です。
救助者自身も、救命胴衣を付けなければいけません。

配偶者がGIDになった時は、別居や離婚が最善です。
緊急に子供をGIDから離す必要があります。
GIDに目立つ性別の精神症状よりも、基礎疾患としての精神の病気が確実に子供を蝕みます。
GID以外でも、家族に精神障害者を抱えたまま生活していると、家族まで精神障害や身体の病気になる危険性が非常に高く、無抵抗の子供は、高い蓋然性で精神障害や非行や犯罪の常習者に育ちます。
GIDを助けたいなら、離れた所から道具を使って接近します。
救助者自身の身の安全を第一に考えて、GIDに道具を差し延べます。
けっして、手を差しのべてはいけません。
精神の病気では、自分が病気であることを自覚できないだけでなく、自分を助けてくれた人に感謝する気持ちもなく、健康な人にしがみつき、利用することが精一杯で、病気を増長させてくれた人を友として歓迎します。
助けてくれた人を攻撃して罵ることが当然のように起こりますので、危険な野生動物を助ける心構えが必要です。

170名無しさん:2008/08/31(日) 13:50:04 ID:JSw7b2Dw
>>169
だから?

171【前半です】:2008/08/31(日) 18:08:26 ID:???
若い頃に、アフガニスタンの鉱山で、ラピスラズリの仕事をしていました。
私は、パキスタンとアフガニスタンとの間を、往復するだけで、めったに鉱山には、行きませんでした。

ソ連が占領していた時代で、私達は、ソ連から採掘権を得ていました。
アフガン人もまた、鉱石を運んで、パキスタンとの間を往復していました。
彼らは、ラピスラズリを売り、ソ連と戦う武器を買いました。
雪に埋もれる山岳地帯で、冬は採掘不能になりましたが、
夏でも、パキスタンのペシャワルから、アフガンの鉱山まで、1週間近くの道のりでした。

古代から、アフガニスタンには、たくさんの民族が、入れ替わり立ち代わり、暮らして来ました。
今でも山岳地帯には、ペルシャ人や、ギリシャ人の村があります。
異民族が勢力を広げることは、やがて、自分達が追い出され、殺されることです。
日本のボランティアの人達が、地元の役に立とうと思い、
井戸を堀り、用水路を作り、病院を建て、ボランティア活動の地盤を築くことは、
現地の人達と、親しくなればなるほど、侵略行為になります。【後半があります】

172【後半です】:2008/08/31(日) 18:09:05 ID:???
【前半があります】ヨーロッパ人が、アメリカの土地を耕したのは、インディアンにとっては、侵略でした。
農耕に携わらなくても、イギリス人が、インドに鉄道や病院を作り、
インド人の生活に、深く関わることは、インド人にとって、侵略でした。
日本人が、ボランティアと称して、農業や医療など、
現地の人達の生活に、なくてはならないほど、役に立ち、深くかかわることは、
アフガンの人達にとっては、侵略です。

民族が、異民族に追い出され、支配され、殺されるには、
異民族が、平和的に活動の拠点を築く下拵えの時代が、何世代もあります。
アメリカも、インドも、そうして乗っ取られました。
最初から戦争をしたのでなく、根拠地を作り、友好的に活動を広げ、
現地の人達に、なくてはならない影響力を持ち、何世代も経て、優位に立ってから、軍事的に支配します。
ソ連が、アフガンに侵攻したのも、その手でした。
アフガニスタンでは、歴史的に、たくさんの民族が交代し、現在のアフガン人もまた、そうして現在の土地に住み着きました。
日本人がボランティアと称して、活動の輪を広げ、現地の人達の生活に、深く根ざすことを、アフガン人が見逃すはずもありません。【御冥福をお祈りします】

173名無しさん:2008/09/02(火) 00:06:17 ID:81AnDvDc
ふーん、そうですか。で何なの?

174名無しさん:2008/09/02(火) 12:14:08 ID:EmNKKugQ
>>171-172   あたし、ラピスラズリ、やってなかったから、
ガスで、タジク、行ったとき、ヒンズークシの山、見るために、
フェイザバードまで、飛行機で行って、
車で、1日で行けるとこまで、山の中に入って、キャンプして寝たの。
標高2000mぐらいのとこまで、行ったと思うわ。
ドイツの兵隊さんに、連れて行ってもらったのよ。
野生のニンジン、生えてるの。

あれって、ヒンズークシとヒマラヤの中間みたいなとこが、原産地って書いてあるんだけど、
あたしの行ったとこも、原産地と思うの。
ときどき見える、白い山は、7000m級。
近くの山は、茶色なの。木、生えてないから。
ニンジンって、秋に収穫したあと、マリーゴールド植える農家もあるのよ、日本ね。
マリーゴールド植えて、線虫やっつけて、連作できるようにするの。うちも、やってたわ。
ラピスラズリの坑道って、ビンラディンが隠れてたの。ヘリコプタから、ロケット弾、撃ち込まれたから、死んだかしら。

175toho:2008/09/02(火) 12:37:31 ID:XJKuDtMA
総理大臣突然の辞任劇!!一体何があった…!?
その真相に迫ります!!http://l.ivedooor.com/

176名無しさん:2008/09/02(火) 17:35:11 ID:???
チンパン同様に、他人事臭ただよってる。
老害は醜い。己だけの経験則に頑すぎ。
先に生まれたものの責任というもがわかってない。
戦争でまともな日本人はみんな死んじゃったからね。

177酒田 (1):2008/09/02(火) 18:51:53 ID:uDc4zxZc
>>174 suiちゃんの通ったのは、おそらくマルコ・ポーロが通った道と思います。
ラピスの鉱山は、カブール側から行くのが楽賃で、4000メートルちょっとの峠を越えて行きます。
鉱脈は、石灰岩の地層の中の、接触変成した部分で、
エベレストの頂上付近の、イエローバンドと同じ地層の続きです。
元は、海底にあったものですが、ヒンズークシでは、3000メートル付近にあり、
石灰岩の地層よりも上が古く、下が新しい地層になっています。

ヒステリーが、健康な心と同じ仕組なのに、精神の病気とされるのは、この逆転現象のためです。
学校に行きたくないと思うと、登校時間に40度の高熱を出します。
今日は休んでもいいと、お母さんに言われると、5分で平熱に戻り、近所の子供達と遊んでいます。
体温調節のような自律神経の機能は、動物的な古い脳の機能ですが、
それを心の表面に持ち上げて、不調を訴えます。
学校に行きたくないのは、脳の最も新しい、人間特有の自我機能が、不調ですが、
心の奥底に、隠されてしまいます。
このために、精神の病気の根本原因が、 *>>178に続く*

178酒田 (2):2008/09/02(火) 18:53:07 ID:uDc4zxZc
*>>177の続き* 自律神経の不調のような、古い動物的な脳の機能の低下にあると、誤認されますが、
ヒステリーの約半数は、発達障害を伴わず、自我機能の低下による精神の病気です。
自我機能が低下すると、社会性を目的とした生殖本能が失われ、道徳意識が欠如し、
思考や認知などの、幼児に完成された機能は正常でも、
個体の快不快による行為を、社会性を考慮して、自己制御できなくなり、
行為や人格の異常を、見掛けの症状とする精神の病気のタイプになります。
わかっていても、自制できずに、やってしまう症状で、凶悪犯罪や、手鏡の大学元教授や、GIDや拒食症などです。
解離していますので、本人に責任能力はあり得ませんが、
解離したほうが、思考力や認知能力などの幼児機能は、よく機能しますので、法律上は、責任能力があるとされます。
自我機能は、個体維持を目的とした生存本能には必要なく、専ら社会性のために必要な晩成型の脳の機能で、
動物的な感情を再処理し、客観的事実を再構成し、
時間と因果関係に基き、他人とコミュニケーションをとり、情報交換をするための共通の方式を、
個体の意識や記憶を取り纏める方式として、援用したものです。
発情期の消失と見合いにして獲得した人間特有の機能で、
発情期と同じ社会的な生殖本能の目的を、個体それぞれの現場の事情と経験に照らして、いつでも個体の側で判断して、調節し実行します。

179酒田 (補足):2008/09/02(火) 19:51:14 ID:uDc4zxZc
>>178の、
 『個体の快不快による行為を、社会性を考慮して、自己制御できなくなり』は、

個体の快不快による行為を、社会性を考慮できないことから、自己制御できなくなり、

という意味です。乱雑で難渋な文章になってしまって、申しわけありません。
自己制御するとは、社会的に制御することです。
自我機能が、個体と社会との間を、仲介しています。
自我は、発情期とそれに続く懐妊育児などの、どの個体にも一律の、本能的で反射的な行動を、
個体それぞれの特殊な条件によって、個体の側で実行するための脳の機能で、目的は発情から育児に至る本能行動と同じです。
人間では、発情期がなくなり、反射的で自動的な本能行動がなくなった代わりに、
同じことを、個体それぞれの側で、個体の特殊な事情に応じて、きめ細かに実行するために、自我機能を獲得しました。
一律の行動から、より個体の特殊な事情に応じた行動へと進化する過程の産物ですが、目的は一律の反射的で自動的な行動と同じです。
自我は、個体のレベルでの生存と、社会のレベルでの生存との、架け橋の機能を持つことで、個体の生存行動に、個体を超えた生存の目的を与えています。
具体的には、世代交代と分業によって、永遠に生きる目的が、生命にはあるという意味で、人間も例外でないことが、自分という人間特有の意識になって表れています。

180名無しさん:2008/09/03(水) 00:22:49 ID:hln/OdXU
ゆうべは、デル・モナコを聞いていました。
ワイングラスを傾けながら、美声に酔いました。
お裾分け。
http://jp.youtube.com/watch?v=SGd6GFYgmEo&feature

マスカーニの、Cavalleria Rusticana から、
O Lola bianca come fior ”茨の花のように白きローラ”です。
幕が上がる前に、舞台裏で歌います。
おやすみなさい。

181赤坂の蝶:2008/09/03(水) 22:01:26 ID:???
中学生の女の子が、5人、お喋りをしていました。
近所の子が、一人、わたしを見ると、舞妓さんだ、と言います。
ギクッとしました。
そんなに白く、塗りすぎたかしら。
女の子に、聞いてみると、簪が、と言います。
髪を巻き上げて、夜空の星に、大きな蝶々を、挿していました。
ボリュームをアップするために、付け毛を足していましたが、バレませんでした。
簪だったら、舞妓さんなの?
日本髪でないのに、と微笑みながら、道を急ぎましたが、
角を曲がったところで、コンパクトを出して、確かめました。
白くありません。
なにかしらと、駅へ向かいながら、気になったことがあります。
知り合いの舞妓さんは、まだ、ぽっちゃりにもならないのに、
26才で、もう、引退しようかと、愁えていました。
わたしも、運転免許証は、いつ、更新だったかしらと、銀座界隈の、夜の蝶々のように、心に引っかかりました。

1821.:2008/09/04(木) 12:59:38 ID:gcU5Y.jQ
年寄りのGIDの多くが治癒した時に、半陰陽グループに関わりのある年寄りのGIDの多くが治癒した時に、半陰陽グループに関わりのある複数の精神科医の治療を受けました。
GIDの治療は、一緒に暮らしている男性や女性と、カップルで実施します。
片方だけでは効果がありません。
GIDとの一緒に暮らしている人には、GID崩れやGIDもどきと言える人が多く、元は自分自身が女装していたが、今は男性の姿でMtFの性交渉相手になっている人や、元は女装の経験がなかったが、MtFと親密になり、今は自分自身が性転換してGIDになっている人も、少なくありません。
自分自身では異性装の気持ちの全くない人は、GIDよりも深刻な病状の人が多いと言えます。
自分自身がホモである自覚もなく、相手のGIDをネイティブよりもネイティブらしい性別の心であるなど絶賛しますが、本気でそれを信じていることが少なくありません。
FtMには、粗暴で攻撃的であるほど男性的であると思い込んでいる人が少なくなく、男性的であるほど理想的であると思い込んでいますので、相手の性別を問わず複数で一緒に暮らせば、高い蓋然性で非行に走ります。
GIDの連れの多くは、GIDの精神の病気をそそのかす役割を持っていますが、自分自身の病気を見てくれる人もなく、連れのGIDにも全く気づかれない精神状態で一緒に生活しています。
ほとんどが人格障害ですが、多くは真っ当な社会生活を送れず、やくざ関係者や、やくざの組員も少なくありません。

あるMtFの連れ合いの男性は、いわゆる当たり屋稼業で、やくざの組員として前科2犯です。
まったく知らない一般市民に、わざと車を低速で衝突させて、組に関係のある水商売の店に連れ込み、脅します。
MtFは見張り役ですが、一度も逮捕されたことがありません。
遠くから一部始終を見ていて、被害者が店に連れ込まれた後も、しばらく付近の様子をうかがっています。
現場に被害者の持ち物が落ちている場合は拾って捨て、血痕のある場合は拭い去ります。(続く)

1832.:2008/09/04(木) 13:01:11 ID:gcU5Y.jQ
(続き)通行人が警察に通報しないか、用心しています。
このMtFと連れの男性の日頃の仕事ぶりを、さらに年寄りのGIDが観察したことがあります。
ある時、連れのMtFは歩道に落ちていた被害者のメガネを、ハイヒールで押し潰してから、現場のすぐ前の雑居ビルの3階に消えました。
彼女はGIDの社会運動をしていますが、職業は組事務所のある水商売の店を経営する会社の取締役になっています。

年寄りのGIDの治療に便宜をはかってくれた半陰陽グループの一人が、MtFのGIDと婚姻届を交換している関係でしたが、MtFは半陰陽グループのサポートを受けずに、フライングするように一般の性転換コースに乗って性転換手術を受けました。
性転換手術と前後して精神の病気の症状が悪化し、同時に二人の関係が破綻し、半陰陽の人は5〜10名余りの全く知らないGID達に脅迫されました。
脅迫は半陰陽グループの事業に関する事で、内部情報が婚姻届を交換していたMtFのGIDを通じて、加害者のGID達やその連れの男性達に流れていました。
脅迫を指揮したのは、加害者側のGID達の複数の連れの男性の関与するやくざ組織で、加害者側のGID達は計画の全体を知らずに、連れの男性との関係から事件の実行犯になっていました。
婚姻届を交換していたMtFのGIDは資産家で、半陰陽の人に知らせずに、インターネットで募集してGIDのグループを作っていました。
そのグループの福祉のためと称してラブホテルの経営を計画し、グループで住み込んで暮らそうとしていました。
ラブホテルの経営を示されて、その話に乗ってきたGID達がグループのメンバーでしたが、資金の全てを資産家のGIDと少数の男性が出資する計画でしたので、性交渉相手のGIDを囲い込む個人的なハーレム作りでした。
事件前に、GIDグループのことを言わずに、半陰陽の人にラブホテルの経営を持ち掛けましたが、即座に反対されています。
婚姻届を交換していた資産家のMtFGIDは、性転換手術と前後して、解離性同一性障害に似た急激な症状になり、記憶が支離滅裂になりました。
ラブホテルのGIDグループのメンバー達は、資産家のMtFの精神状態に乗じて、その資産を乗っ取ろうとしたふしがあり、さらにそのGIDグループを利用して、やくざ組織が半陰陽グループの事業を乗っ取ろうと計画したものと思われます。(続く)

1843.:2008/09/04(木) 13:02:19 ID:gcU5Y.jQ
(続き)事件は婚姻届うんぬんと、精神の病気と、やくざと、ビジネスが関係して、非常に複雑な展開になりましたが、この事件に途中から別のGIDのグループが加害者側に加担しました。
別のGIDのグループと、ラブホテルのGIDのグループとが話をつけたのは、GID学会の交流会の場でした。
二つのグループのメンバーの総数は100名近くになり、性転換手術を終えたGIDが中心でMtFがやや多く、事件に加わったのは10名余りがMtFで、2名がFtMでした。
この事件の解明にあたって、警察から協力を求められたのが、半陰陽グループの世話になったことのあるGID達で、現在の年寄りのGID達のグループの元になりました。
年寄りのGID達は治癒してから、他のGIDとは付き合っていませんでした。
半陰陽グループの経済組織は、ビジネス優先の態度をとり、経済的に事件を解決しようとし、やくざ組織と示談を進めました。
被害者の半陰陽の人は、とりあえず外国に逃避し、アメリカで病死しましたが、生前に、これは精神の病気の症状であるとして、事件の加害者側のGID達を告発しない態度を取りました。
婚姻届を交換していた事情から、やむを得なかったようです。
年寄りのGID達は、事件の究明に協力したにもかかわらず、半陰陽グループから非常に差別されました。
当初、半陰陽グループはすべてのGIDと完全に縁を切る方針を打ち出しましたが、後に年寄りのGID達と半陰陽グループとは和解しました。
現在も、年寄りのGID達は、事件の究明に協力したことから、加害者側のGID達や連れの男性達や、やくざ組織の関係者などから脅迫されていますが、組織的な脅迫はなくなりつつあります。
このスレッドを上にあげただけでも、掲示板を見ているGIDから脅迫されますが、その脅迫が事件に関係あるのか、背後組織があるのかを、年寄りのGID達は調べています。

185名無しさん:2008/09/04(木) 19:04:07 ID:???
なんか、このごろ、暗い歌ばっかり、続いてるね。
>>166 ニーベルンゲンの指環は、最後は指環を、ラインの乙女たちに返すの。
指環を持ってると、世界を支配できるのだけど、呪われて不幸になるから、
ワルキューレの中の、ブリュンヒルデだったかが、ライン川の妖精たちに返して、おしまいって話。北欧神話のドイツ版ね。

マスクも、川で古代のマスクを拾うのだけど、そのマスクを被ると、変身して、力が涌いて来るの。
でも、最後は、マスクに頼らなければいけない自分が情けなくなって、自分からマスクを、川に捨てて、終わり。

>>180 カヴァレリア・ルチティカーナは、最後に殺されるの。
不倫の報いなのだけど、殺される人が、舞台裏で、おー、ローラ、ビアンカフィオルディスピノ、くそっ、死んでもいいぐらい好きだって歌って、
それから、幕が上がって、オペラが始まって、最後は、ローラの夫に殺されるの。
ビアンカって、白い肌の綺麗な女性のことで、シチリアの男って、オリエントの血が混じってるから、野ばらの花みたいに、4月の真っ白い肌に憧れるのよ、すけべ。
キリスト教の復活祭って、ユダヤの過ぎ越しの祭りの焼き直しで、昔の新年のお祝い。戸口に羊の血を塗って、家の中でみんな揃って飲み食いすると、厄いを免れるのだけど、不倫すると、そうは行かない。

>>182 それにしても、この投稿、乱丁落丁お取り替えしますって感じ。UPする前に、読み返さないのかしら。

186名無しさん:2008/09/04(木) 22:29:59 ID:M0wIG336
 
戦前の映画に、『未完成交響楽』というのがあります。
シューベルトの半生を描いていました。

マルタ・エゲルトが、セレナードを歌っています。
とても素晴らしい声でしたので、リンクしておきます。
http://de.youtube.com/watch?v=qk-E1Jplw_k

まだ若く、みずみずしい声です。
日本人は、この映画を観て、シューベルトを知ったそうです。

私も、シューベルトが好きです。
アメリカで車を運転しながら歌ったのは、
ジャズか、ミュージカルか、シューベルトでした。
                                         .

187名無しさん:2008/09/04(木) 23:01:46 ID:???
未完成交響楽 発情時期の若者たちみたい 聞いてて疲れます

188といち:2008/09/05(金) 00:07:57 ID:???
映画の未完成交響楽は、青年シューベルトの恋を描いてるのとちゃうの?
そりゃ、発情しとるがな、シューベルトもカロリーネ(マルタ・エゲルト)も。
疲れるって、あんたそんな年?
年寄りのGIDなんか、しょっちゅう浮気しとる。
やりまくってま、ええ年こいて。

189名無しさん:2008/09/06(土) 00:45:50 ID:B5ztS0oY
>>166-188 主人も、しっかり浮気をしていますし、
性病の予防を怠っていないか、探りを入れてみるだけです。
夫婦の線は、きっちりと守っています。
人と知り合って、自然にたゆたうのが、素敵。
社会は、真夏の北アルプスの、夜のお花畑。
人の心は、花から花へ。
シューベルトの、"セレナーデ" に、あったと思います。

秘めやかに 闇を縫う わが調べ しずけさは 果てもなし 来よや君
ささやく木の間を 洩る月影 洩る月影 人目もとどかじ たゆたいそ たゆたいそ
君聴くや ね(音)にむせ(咽)ぶ 夜の鳥 我が胸の 秘め事を そは歌いつ
鳴くね(音)に こ(込)めつや 愛の悩み 愛の悩み わりなき想いの かの一節 かの一節
深き思いを 君や知る 我が心 騒げり 待てる我に 出で来よ君 出で来よ (堀内敬三 訳)
http://de.youtube.com/watch?v=qk-E1Jplw_k
ロマンチックでしょう? 精神の病気を知って治すヒステリーの考え方に、しっくり行きます。おやすみなさい。

190訂正>>182:2008/09/06(土) 12:43:02 ID:???
 
ミスがありましたので、訂正します。
>>182
年寄りのGIDの多くが治癒した時に、半陰陽グループに関わりのある年寄りのGIDの多くが治癒した時に、半陰陽グループに関わりのある複数の精神科医の治療を受けました。

↓ 以下に訂正します。

年寄りのGIDの多くが治癒した時に、半陰陽グループに関わりのある複数の精神科医の治療を受けました。

>>182
GIDとの一緒に暮らしている人には、GID崩れやGIDもどきと言える人が多く

↓ 以下に訂正します。

GIDと一緒に暮らしている人には、GID崩れやGIDもどきと言える人が多く

191名無しさん:2008/09/06(土) 21:30:13 ID:???
ん?ここの年寄り内でも派閥みたいなものがあるの?
みんな洗脳されたみたいに同じことしか言わないのかと思ってた。

192はま ◆tLwCwLmJ.E:2008/09/06(土) 23:57:37 ID:pFI2FbbU
>>187,>>191 異性になった気分の、持続的な性的快感は、
ドーパミン神経の一部を、少しだけ興奮した状態に、安定させる効果があります。
一般に、精神の病気の人は、脳の調節機能が、持続的に低下していますが、
思い通りに調節できずに、興奮や抑制の極端に張り付いてしまうことが、よくあります。
さもなければ、興奮と抑制の間で、本人の意志に反して、いつまでも不安定に揺れ動きます。
抗精神病薬は、強制的にドーパミンの量を、一定範囲に制限することによって、
極端な興奮や抑制を回避し、興奮の量を、一定範囲に安定させますが、本人の意志は、反映されません。
異性になった気分の性的快感は、薬剤の強制力ではなく、本人の自主的な気持ちによって、
自前の脳内麻薬を出し、脳の調節機能を安定させます。
脳内麻薬の一つは、ドーパミンですが、他の神経伝達物質の動向は、よくわかっていません。
性反射が作動すると、脳の神経細胞の興奮と抑制とが、一定のパターンに、機械的に調節され、性的な快感が得られます。
反射的で機械的な、性反射の機能が正常なら、これを利用して、精神の病気の、脳の調節機能の低下を、補うことができます。
異性になった気分を、自主的に発動して、統合失調症の、脳の調節機能を補えるかどうかは、よくわかっていません。
>>187,>>191は、完全な誤解で、その内容は、破瓜型統合失調症の症状に、矛盾しませんが、
以前から、認知症状が目立っていましたので、一般論しか言えない掲示板では、性転換が、統合失調症の悪化を招かないことを、願うばかりです。

193名無しさん:2008/09/07(日) 13:22:06 ID:???
久しぶりに、ウキクサいっぱいの、田んぼを見て、気持ちイイーッ。
無農薬栽培だって。
稲は、緑の鎌みたいに、穂を垂れてたよ。
案山子が立ってて、幼稚園児が、見に来てるの。
ドジョウが出てきて、こんにちわって、みんなで歌いました。
ウキクサの匂い、稲穂の匂い、ドジョウの匂い、柿の匂い。
田んぼの横の土手に、柿、なってたの。
まだ青かったけど、大きさは、一人前。
平田柿と思ったけど、柿の品種って、1000種なんだって。
もぎ取って、囓ってやろうかな。
でも、可愛そうだから、やめました。
色づいたら、食べてやるね。
精神の病気って、なんでなるのか、わかんないのよ。
幼稚園の子供たちと遊んでると、なんで、この子らが、
思春期になると、誤解して、牙むいて、攻撃してきて、GIDになるのか、わかんないのよ。

194名無しさん:2008/09/07(日) 16:33:07 ID:Vve8r1Io
重度精神障害者の、淫乱症でないのかい。GID。
性転換が淫乱の極地だろうに。

195淫乱でないか? 前:2008/09/07(日) 17:28:17 ID:???
>>194 『ミスター・グッドバーを探して』という映画があります。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD8725/story.html

この映画の主人公は、たいへん気持ちの優しい女性で、
聾唖学校の先生になり、親身になって生徒の面倒を見る人でした。
子供の頃に、ポリオに罹り、片足が不自由になりましたが、
手術を受けて、一生懸命練習して、普通に歩けるようになりました。頑張り屋さんです。

でも、毎夜、男漁りに溺れるようになり、薬物を濫用し、
独身なのに、不妊手術を受けて、自分から生殖機能を放棄しました。

ある日、彼女は、酒場で知らない男を誘いました。
その男は、寝室に入っても、彼女の身体に興味を示しませんでした。
ホモの男性に囲われている男で、日本流に言うとオカマです。
彼女は、男を非難し、けたたましく笑いました。【続く】

196淫乱でないか? 後:2008/09/07(日) 17:29:21 ID:???
【続き】すると、男は彼女を殴り、血まみれになって意識朦朧とした彼女に、のしかかり、
挿入しながら、ナイフで彼女の胸を、何度も刺しました。

性同一性障害にも、こういう心理があります。
主人公の、彼女のほうに似ている人もいますし、殺人犯人の、オカマのほうに似ている人もいます。

股関節脱臼で手術を受け、毎日毎日、歩行トレーニングの子供時代を過ごし、
やっと、普通に歩けるようになった頑張り屋さんが、
独身なのに、自分から生殖機能を放棄して、GIDになった日本人の例が、FtMにもMtFにもあります。
乳幼児の股関節脱臼は、分娩前の胎児期の、母親のエストロゲン過剰が、原因の一つです。

ホモから、オカマを経て、MtFGIDになった人も、たくさんいます。
映画のように、心理的に極端に不安定な人が多く、性別の違和感と言いながら、
基礎疾患は、ホモと同じタイプの発達障害のうち、稀に見る重症例の人格障害で、
ステレオタイプのGIDの言い草に、躍起になることによって、かろうじて凶悪犯罪に走るのを、防いでいます。淫乱はGIDと同じく、ダミーの症状にすぎません。

197名無しさん:2008/09/08(月) 13:08:05 ID:JWy9wtF.
性同一性障害の子ってさ、共通して、子供時代の記憶が、おかしいの。
変なの。辻褄が合ってないの。

性転換するとさ、あたしなんか、mtfだから、
女友達に、高校の時の事とか、亭主と知り合った時の事とか、思い出話を尋ねられるの。
どんな人間かって、わかると、安心できるから、それとなく、お互いに履歴を、披露し合うのよね。

適当に、嘘ついておかないと、仕方ないでしょ。
だって、女友達は、あたしのこと、生まれつきの女だと思ってるんだから。

性同一性障害の子ってさ、お互いに、性転換してるって知ってるのに、
子供時代の記憶が、変なの。辻褄が合ってないの。
そんなもん、性別や性転換のことは、隠す必要ないんだから、嘘ついてるのは、それ以外のことと思うよね。
ほんとのこと、話せるようにならないと、病気、治らないよ。
性同一性障害も、基礎疾患の精神の病気も、どっちも治らないよ。

198名無しさん:2008/09/08(月) 16:16:16 ID:???
余程他人に酷い事された(もしくはしたか)経験がある人ばかりなんだね
経験談ってほとんど自己紹介だもんね

199名無しさん:2008/09/08(月) 16:21:00 ID:???
あとさ、医者だったら、まず共依存から脱してから
患者と向き合いなさいね

極端にふりきれた症状の患者に接し続けたことで
かなりおかしなことになっていると思いますよ?
決めつけ方に融通がなくて、異常で過剰で
読んでいて、この人、インターネットの空気ってものをまずちゃんと
理解してないし、大丈夫か?って思ってしまいます。
十代の生まれつきネットがあった世代とか
年寄り世代とかってネットに対する距離の置き方が
とても不器用で危なっかしくてみてられない。

200名無しさん:2008/09/08(月) 22:05:34 ID:urfz6.fs
>>198-199 
患者て、自分のことやろ? 
統失の患者がトラブルを起こす手順と心理を、
忠実になぞってるよ。
毎度お馴染みの、典型症状。
4月からこっち、急性症状やけど、
破瓜型やから、これ以上、精神運動興奮は悪化せんやろ。
妄想は軽い。幻聴もないと思うよ。
認知症状の進行が、問題やよ、あんたの場合。

薬の効かんタイプやったら、
年寄りのGIDに頼ったほうが、ええんとちゃう?
元の発達障害は、どうにもならんけど、
ヒステリを治すだけでも、痴呆の阻止に、効果あるからね。
年寄りのGIDが、誰よりも詳しいよ。

201名無しさん:2008/09/09(火) 07:02:04 ID:???
おはようございます。
>>198,>>199 
もう半年近く、理由のない憎しみの言葉を、吐き続けて、
理由のない攻撃に、執念を燃やし、無闇に妨害しているが、
コピペの記事を、自分の書いた記事のように投稿するのは、いけませんと、
年寄りのGIDの一人に、言われたからではありませんか。
なぜ、人の書いた記事を、自分の書いた記事のように投稿したのですか。
あなたの投稿は、長文なら必ず盗作でした。
わかりますか。
自分で長文を書くと、認知症状が出て、他人に統合失調症を知られるのではないかと、恐れていたからではありませんか。
100行を超える長文でなくとも、数行の記事で、十分、認知症状が出ています。
これを治したいと思いませんか。
発達障害によるものは、治らないかも知れませんが、ヒステリーによるものは、治るかも知れません。

202wat:2008/09/09(火) 12:21:48 ID:???
GIDの子供時代は、家族に、精神障害者が多く、
GIDのコミュニティに入ると、そこはまた、基礎疾患に精神障害のある人ばかりで、
自分自身がGIDになって、精神障害になり、
性交渉相手と知り合うと、それがまた、精神障害者ばかりで、
とうとう、自分の生活空間は、精神障害者の世界になり、
自分は精神障害を呼吸していると、気づきます。

家族や、GIDや、GIDの性交渉相手と付き合うばかりでなく、
一般の健常な人とも、お話をして、お仕事をして、行動を共にしますから、
いつの間にか、「もう、精神障害者は、うんざり」で、「普通の人の世界で暮らしたい」と思うようになります。
金魚が酸素を求めて、水面に顔を出し、口をパクパクするように、
「なんとしてでも、治りたい」、「精神科の入院病棟のような人生から、抜け出したい」と、必死に悶えます。
これが、精神の病気の治りかけの、苦しい症状です。
GIDは、性的な連れ合いと、一緒に治療しなければ治りませんので、主人に打ち明けて、一緒に精神科を受診してくれるように頼みました。
主人が簡単に引き受けてくれたので、泣いて感謝しました。

203名無しさん:2008/09/09(火) 12:41:13 ID:G1FggZBI
年寄りのGIDのグループの人に、今まで統合失調症を何人見たか、聞きました。
医師の人は、病院で診察した実数。
医療、福祉関係の人も、仕事上、接した統合失調症の人の数。
その他の人は、生活の現場で、話したことのある人の数で、
すでに統合失調症と診断されているか、後に診断されたとわかってる人の数。。

単純に足し合わせて、1万人を軽く超えました。
1万人を超えた時点で、聞くの、やめ。

>>200 毎度お馴染みの、典型症状は、こんなもん。
わたしは、100人ぐらい、知ってる。
ほとんど、GIDの治療の時に、デイケアで知り合った人と、
職場や、取引先の人や、同級生や、近所の人が発病した例。

204精神症状でわかる IPadd.でない:2008/09/09(火) 17:48:44 ID:pxgfiFoo
>>197 の人が、
  >ほんとのこと、話せるようにならないと、病気、治らないよ。
  >性同一性障害も、基礎疾患の精神の病気も、どっちも治らないよ。
と書いていたので、
>>198-199 の人は嘘をつこうとした気がします。
気がするだけで、根拠はありません。

この人は、認知症状の意味がわかっていません。
統合失調症の診断基準は、
妄想、幻覚、認知症状、精神運動興奮、陰性症状で成り立っていますが、
どれも、診察室で嘘をついて誤魔化せません。
この掲示板に投稿しても、認知症状があれば、表れてしまいます。
ただ、単語一語だけや、一行だけの投稿投稿や、コピペの投稿では、症状が表れません。
>>201の人の意見に、賛成します。
みなさん、ある程度の長さの記事を書いてください。基礎疾患の精神症状が発見され易くなりますので、本人の得になります。

205名無しさん:2008/09/09(火) 22:29:07 ID:???
お魚のわたぬきは、しなかったけど、帰宅すると、腐った臭いが、家じゅうに、こもっていて、
生ゴミを忘れていないか、ステンレスの屑入れを、調べてみました。
うちは、LPガスでないけれど、エタンチオールみたいな臭いだったので、
あれって、玉ネギの腐った臭いだったから、と思いながら、いちおう、ガスのコックを点検してから、
冷蔵庫を開けて、生モノが腐っていないか、調べてみました。
そしたら、冷蔵庫が一杯だったので、玉ネギを食器棚の下に、放り出したままにしていたのを、ふと、思い出しました。
二つぐらい、腐っていたので、厳重に密封して、お庭に出しました。
それでも、臭うので、窓を全部開けて、換気しましたが、下水の流れが悪いと、夏は、よく臭います。
鼻をくんくんさせて、お風呂や、洗濯機の下や、洗面台の下を、点検しましたが、
最後は、鏡を見て、奥歯に食べ物が、詰まっていないか、調べてみました。
主人が帰宅したので、お台所に立ち、まだ臭うので、首を傾げながら、冷凍たこ焼きを、お皿に盛りつけて、電子レンジの扉を開けました。
すると、レンジの中に、肉団子が入っていて、腐って溶けていました。
玉ネギと、たこ焼きと、肉団子の関係が、腑に落ちませんでしたが、とにかく、一件落着です。
二つも腐っていると、人間の鼻って、当てにならず、年齢のせいかしらと、笑うと、鼻よりも、二つも腐らせて、頭のせいに決まっとると、主人に言われ、
腐った玉ネギと、冷凍たこ焼きと、溶けた肉団子と、生ゴミみたいな脳味噌の関係がわかって、涙が滲みました。

206名無しさん:2008/09/10(水) 01:37:09 ID:???
なんかよくわからないけど
ストーキングと恐喝を同時にされてる気分です。

大前提として、きまぐれにこのスレに書き込みしちゃいけないのですか?
この遭難所自体をお気に入りにしていて、ただ目立つスレに
気が向いた時に暇つぶしでテキトーに頭に浮かんだことを
気分次第でレスいれてるだけなんですけど??

ある意味で、なにも目的なくだらだら無責任に書いてるだけですよ?
そうした書き込みに対して
気味の悪い長文のマジレス(いきなり、しらん人達たちが集団で
取り囲んで、キミは病気だ!病院いけ!と責められてるみたいな…w)
に異様なものを感じて、、、なんなんだここは!?と
逆に面白いので深入りしてしまった…笑 というのが真実ですけどね?

まぁとてもお年寄りの方々?のようなので
とてもコミュニケーションというものに対して
丁寧でマジメだということなんでしょうけどね。
そういう人達をからかってみたくなったというのもあります。
でも今時、ネットでそういう変な人達って見かけないからね。
mixiとか仲間内だけにひきこもって、あまりオープンじゃやらないでしょ?
そういった意味でも興味がひかれました。

Youtubeとか利用してリンクはっておいて、盗作とかなんとか
糞真面目にマジレスしてるのも微笑ましいです。
だったらあのGoogleっていうインチキ企業を
なんとかしてくださいw
私的所有欲とか独占欲とか希薄な方です。
他人の文章を編集して自分の名前をつけてあたかも自分の意見のごとく
語るのが嫌いです。ゴミが増えていくような気がするからです。
これ以上、ネット上にゴミ増やすなということですね。
自分の経験と同じ流れをくむ経験談が書いてあって
その経験談の方がまとまっていて、このスレの人にとって議論の土台になるなーとか
この人に気づきをもたらすかな?とかそういう直感があったら
コピペしてはりつけてあげたり、リンクあげたりして
共有化したいという欲求がでてきますね。
まぁ余計なお世話ですよねー。独占欲よりも、みんなで共有して
みんなで楽しみたいという欲望の方が強いんですよ。
昔はそんなことじゃ生き残れなかったのかもしれないけど
今時の若い人はそういう感じの人多いですよ。
ここの文章を見て、どうもバランスを欠いてるなーと感じたので
バランスをとるための文章や人格を投入してみたというわけです。
スレッドっていわゆるひとつの生き物だから、
後々誰かがそれをざーっとまとめて読んだ時に
有用なように色々隠し味を利かせてあげたいなーって思うし
ワンパターンな流れを変えて、この人の新しい言葉を
引き出してみたいなーとか、そういう好奇心もあったりね。

頭に思い浮かんだ事を推敲しないで
どんどんこうやって書いてみた方が、参考になるでしょ?w

書いて上げましたよ。読み返しもしません。こんなゴミのような文章w

207名無しさん:2008/09/10(水) 01:47:44 ID:???
切り刻んで、すりつぶして
分離させて分析するだけじゃだめだと思うんですよね

パンより米つぶだと思うんですよ

なんでも葉っぱから根っこまで丸ごと食べた方が身体にいいはずですよ。

言葉を断片的にいちいち切り刻んで、しかもネット上の書き込みなんかで
こまぎれに反応してるのは滑稽です。
そんなカウンセリングはする方もされる方も混乱しませんかね?

こういう場所では、ただ気づきの言葉をわかりやすく書いておいておくだけで
いいと思います。ていうか掲示板というスタイルはやめた方がいいかと。
ブログでコメント欄つけないで、仲間内だけで書き込みして
運営なさればよいのでは?とても関心が集まるw人気ブログになると
予想します。なんでわざわざこんな場所で、あなたがたのような人達が
こんな異様なスタイルのwスレッドを立てて熱意をそそいでいる動機がよくわかりませんw

事件だの公安なんだのときな臭いこと書いてる人がいたから
なんらかの情報を吸い上げるための工作活動でもしてるのかと
思ってましたw

208あ 001:2008/09/10(水) 13:05:08 ID:lf/l6y1Y
>>206-207
あなたの今回の投稿は、正常ですよ。

まず、全体の印象を言いますと、幼稚で、病的です。
GIDに多い精神状態ですが、この気持ちで性転換すると、
高い確率で、社会の吹き溜まりに、たむろするようになり、
必ず、行き詰まりますので、やがて、正常な人ほど、苦しみます。

あなたの今回の投稿のような精神状態では、
誰も、手を差しのべることはできません。
行き詰まって、助けを求めて来るまで、
好きなようにさせて、放っておくのが、社会のしきたりです。
社会に、見放されている状態です。

せっかく、長文を書いてくれたので、具体的にResします。

> ストーキングと恐喝を同時にされてる気分です。

  どの記事の、どの箇所が、ストーキングですか。
  どの記事の、どの箇所が、恐喝ですか。

ストーキングや、恐喝などと、あなたが騒ぎ立て、不特定多数の人を攻撃すると、
不特定多数の人が、自分のこと言っているのかと思い、
あなたが取り囲まれる羽目になるのは、当然です。
何番の記事の、どの箇所と指摘して、その人や、その記事だけを非難すれば、
その他の人は、反応しないかも知れません。

この4月以降、あなたは投稿するたびに、
このスレの、不特定多数の人を、攻撃しています。
理由を示すこともなく、見ず知らずの人を、攻撃する気持ちを、抑えられませんか。

あなたは、去年の初めから、このスレに投稿していますが、
その時に、年寄りのGIDに、助けを求めています。
自分は、統合失調症と診断されているが、
この診断は、でっちあげで、自分は精神科医に陥れられた、と言っています。
性転換したいと言い、幼年期の、男の子との恋愛の事や、
男性に貫かれることを想像して、幼児の頃から、オナニーをしていたなどと、
その気持ちを書いていましたが、妄想に近いものでした。

あなたの、投稿記事は、
長文のほとんどが、他人の記事をコピーして、貼り付けたものでした。
自分が書いた記事のような顔をして、
年寄りのGIDを、何度も騙そうとしていました。

当初は、コピーに、年寄り達は気づきませんでしたが、
このスレに対する妨害にしかなりません。
自分の気持ちを、自分の言葉で、書けませんか。
年寄りのGID達に、助けを求めたのも、嘘だったと言いますか。

あなたの貼り付けた記事は、
ほとんどが、オカルト宗教や、超常現象や、事実無根の反社会的な裏ネタなどで、
元の記事の作者が、統合失調症ではないかと、疑われる記事ばかりでした。
なかには、統合失調症の人が、実名をあげて、誰かを非難中傷し、
ネットに、盛んに流している記事もありました。

あなたは、そんな記事ばかりを、見つけて来て、
自分で書いたかのような振りをして、このスレッドに貼り付けていました。
年寄りのGID達は、何度も注意しました。

今年になってから、注意されると、
あなたは、
小泉元首相が、統合失調症で入院していたと、
統合失調症の患者が、小泉元首相を告訴して、裁判に負けたのを、
負けた統合失調症の患者自身が、経営する出版社の刊行物の宣伝のために、
ネットに流布させている記事を貼り付けたり、
どこそこの精神科の女性医師が、電気ショックで患者を虐待していると、
実名をあげて、非難する記事を、貼り付けたり、
文学方面で有名な男性精神科医が、入院患者を並べて正座させ、
自分を尊敬するように強要している、という記事を貼り付けたりしました。

いずれも、元ネタを書いた人が統合失調症か、統合失調症であろうと疑われる記事ばかりでしたが、
あなたは、その記事の内容が、本当であると信じて、
このスレッドを非難するために、貼り付けていました。
それが、年寄りのGID達に注意された時の、あなたの反応でした。【続】

209あ 002:2008/09/10(水) 13:05:54 ID:lf/l6y1Y
【続き】あなたは、一度、自分自身で、このスレッドに、長文を書いたことがありましたが、
支離滅裂だったので、よそのGIDに、狂人と笑われています。
今回の長文は、支離滅裂ではありません。

あなたは、>>198-199で、誰かを非難中傷していますが、
どの記事の、どの箇所を非難しているのか、わかりません。
このスレッドの、不特定多数の人を攻撃しているようなので、
不特定多数の人が、親切にも反応してくれています。
>>198-199の記事の内容は、
あなたがこのスレッドの全体像を、まったく誤解していて、
正反対のように思い込んでいる事を示していますが、
どの記事の、どの箇所の事を言っているのか、わかりません。

>>122,>>124,>>130,>>137,>>145-146,>>176,>>187,>>191なども、
その一端に過ぎませんが、
4月頃に、年寄りにGIDの一人に、統合失調症と言われてから、
症状が悪化しています。
去年の初めからの、1年8ヶ月に渡る、あなたの投稿から、
以前に、あなたを統合失調症と診断した主治医の診断は正しく、
認知症状が進行しつつあり、破瓜型に違いないと、
この4月以降、年寄りのGID達の噂になっています。
あなたの投稿記事の内容が、
その直前の年寄りのGIDの投稿記事の内容を、
国語的に理解できていません。

>ストーキングと恐喝を同時にされてる気分です。

  統合失調症の、症状です。
  あなたは、1年8ヶ月に渡って、執拗に、このスレッドに書いています。
  あなたが、このスレッドに、助けを求めて来ました。

>大前提として、きまぐれにこのスレに書き込みしちゃいけないのですか?

  あなたの投稿は、理由もなく、人に牙を剥く投稿です。
  しかも、長期に渡って、執拗です。
  きまぐれに、人を攻撃してはいけません。
  人を非難するには、正当な理由が必要です。

>ある意味で、なにも目的なくだらだら無責任に書いてるだけですよ

  無責任に書いては、いけません。
  あなたの現在の病状は、責任能力のない状態です。

>気味の悪い長文のマジレス(いきなり、しらん人達たちが集団で
>取り囲んで、キミは病気だ!病院いけ!と責められてるみたいな…w)
>に異様なものを感じて、、、なんなんだここは!?と

  あなたのほうから、このスレに助けを求め、
  1年8ヶ月に渡って、あなたのほうから、執拗に、このスレッドに書いています。

>丁寧でマジメだということなんでしょうけどね。
>そういう人達をからかってみたくなったというのもあります。
>でも今時、ネットでそういう変な人達って見かけないからね。

  丁寧でマジメなのは、変ではありませんよ。
  ネットで見掛けないのは、
  あなたが、不マジメな人としか、交際できなくなっているからです。
  マジメな人に、相手にして貰えなくなっているからです。
  あなたの場合は、精神の病気の、症状です。

>Youtubeとか利用してリンクはっておいて、盗作とかなんとか
>糞真面目にマジレスしてるのも微笑ましいです。

  リンクは、なんら法律に違反しません。

>だったらあのGoogleっていうインチキ企業をなんとかしてくださいw
>私的所有欲とか独占欲とか希薄な方です。

  人の書いたものを、自分が書いたように装って発表するのは、盗作です。
  盗みは、世界中どこでも、今も昔も、犯罪です。【続】

210あ 003:2008/09/10(水) 13:06:44 ID:lf/l6y1Y
【続き】
>他人の文章を編集して自分の名前をつけてあたかも自分の意見のごとく語るのが嫌いです。

  あなたも、精神障害者を1万人ほど、観察すれば、
  精神障害について、自分の言葉で、書けるようになります。
  ただし、あなたが精神の病気である限り、不可能です。

>自分の経験と同じ流れをくむ経験談が書いてあって
>その経験談の方がまとまっていて、このスレの人にとって議論の土台になるなーとか
>この人に気づきをもたらすかな?とかそういう直感があったら
>コピペしてはりつけてあげたり、リンクあげたりして
>共有化したいという欲求がでてきますね。

  あなたが貼り付けた記事の、ほとんどが、
  統合失調症の患者が、妄想を事実であると確信して、書いたものです。
  あなたが貼り付けた記事の内容は、多くの統合失調症に共通の症状です。
  あなたは、その記事の内容に共鳴して、このスレに貼り付けていますが、
  統合失調症の症状であるとは、自覚していません。
  病識がないと、言います。

>独占欲よりも、みんなで共有して
>みんなで楽しみたいという欲望の方が強いんですよ。
>昔はそんなことじゃ生き残れなかったのかもしれないけど
>今時の若い人はそういう感じの人多いですよ。

  妄想が原因で、間違った結論を出していますが、
  結論だけを聞いた人は、精神病の症状であると、気づきません。
  あなたは、1年8ヶ月に渡り、このスレに投稿し続けていますので、
  妄想の過程が、年寄りのGID達には、手に取るようにわかります。
  根本原因は、あなたの場合、認知症状で、進行中です。

  >>206の、これ後の内容も、間違った結論にすぎませんので、
  以下同様と思って下さい。

>>207
あなたが、このスレッドを読まずにいて、書き込まずにいれば、
それでいいのですよ。
あなたが、自分は統合失調症でないのに、統合失調症と診断されたと言い、
性転換したいと、このスレッドに助けを求めて来たから、
年寄りのGID達は、あなたの、お相手をしてくれているのですよ。

残念ながら、あなたの以前の主治医の診断は、誤診ではありません。
治療を再開しなければ、症状が悪化し、
とりわけ、認知症状の進行が、今後も続く可能性が高く、
痴呆まで行く懼れがあります。
GIDに、よくあるのですよ。
ほとんどが、統合失調症と人格障害との間の、紛らわしい症例で、
統合失調症の症状を放置されて、GIDにうつつを抜かしている間に、
認知症状が進み、痴呆になります。

211おもしろい:2008/09/10(水) 15:26:39 ID:7vL9h9bk
はまるわ。このブログ。

エッチなことが多いけど
普通の生活の中でいろいろ書いてあるのが
とてもいいと思う。

http://www.geocities.jp/wonji3596g/has/

212名無しさん:2008/09/10(水) 18:04:56 ID:???
>>208-210 やさいしね、この人は。「あ」という人。
>>206-207 は、精神運動興奮の症状です。4月から続いています。正常ではありません。
喧嘩をしている時の興奮状態が、すでに5ヶ月間続いています。
喧嘩の理由がなく、病院へ行くように勧められたので、根に持っているだけです。
本人は、主治医に統合失調症と診断されていますが、主治医に嵌められたと言い、通院しなくなっている状態で、
性転換をしたいと希望して、このスレに1年8ヶ月間、投稿を続けています。
年寄りのGID達は、1年3ヶ月かけて、統合失調症の診断が誤診でないと判断し、症状に悪化の兆しがあるので、精神科を受診するように勧めたのが、この4月です。
以後、この投稿者は、このスレを攻撃し続け、喧嘩状態の興奮が続いています。
どこぞの文学に造詣のある精神科医が精神病だとか、
都立病院の精神科の女医が精神病で、患者を電撃で虐待しているとか、
小泉元総理が統合失調症で入院していたとかをネタに、このスレの年寄りのGID達を、誹謗中傷しています。
勿論、妄想ですが、この人の性転換の望みもまた、統合失調症の妄想です。
抽象語の混じった文章を理解できない状態で、年寄りのGIDの書いた記事を、雰囲気だけで判断しています。
視力の弱い子供が、見えない黒板の文字を、当てずっぽうで読み、誤解している状態で、本人に病識がなく、自覚していません。
見えていないことを、年寄りのGID達は1年8ヶ月間観察し、認知症状の進行を確認しています。

213さの一:2008/09/10(水) 22:30:07 ID:7Z.ENF6o
>>208-210
きっと、お昼休みに、お弁当食べながら、
お箸を、咥えたまんま、キーボード打ったのよ。
歯型、ついたりしてね、お箸に。

あたしだったら、貴重なお昼休みを、無駄にしないで、
会社の近くの、公園でも、散歩するけど。
経営者になると、融通利くからね、うらやましい。

銀杏の実が、ちょっとずつ、色づいてきてるの。
まだ、葉っぱは青いけど、実のほうは、黄色くなりかけてるのよ。
銀杏は、裸子植物だから、種子そのものなんだけど。
中のタネは何だって言うと、種皮の中に、胚乳と胚珠が入ってるの。
外の、柔らかい部分も、種皮なのよ。

エーッて、思うでしょ。
銀杏って、内種皮と、中種皮と、外種皮があって、固さが違うの。
柔らかい、ぶあつい外種皮の奥に、固い殻みたいな中種皮があって、
その下に、渋皮みたいな内種皮があって、その中に胚乳と胚珠があるの。

銀杏って、今頃、授精するのよ。
エーッて、思うでしょ。
お花が、4月に咲くもん。
でも、4月に受粉して、9月になって、授精するの。

精子が泳いで行くのよ。
中学の時、習ったでしょ。
見たことないけど、あたしも、高校の時、自分の精子を、凍結保存した。

>>206-207
この子さ、盗むのと、盗んだ物が流通するのと、区別ついてないよ。
人のお金、盗むのは、泥棒。
でも、盗んだお金も、ちゃんとしたお金として、流通するの。
そのお金を使ったら、犯罪なんてことは、ない。
youtubeの、ビデオのことね。

それから、この子は、
リンクするのと、
リンクせずに、自分の著作のように、人の文章や絵を発表するのと、
区別がついてないね。
リンクは自由。
人の著作を、自分の著作のように発表するのは、盗作。
自分の名が、匿名でも、盗作は盗作。

被害者が文句を言わなければ、損害賠償は免れるけど、
盗作の道義的責任は、みんなから指弾されるよ。
そこで開き直ると、信用のない人間として、葬り去られるね。

※ 続きま〜す

214さの二:2008/09/10(水) 22:31:22 ID:7Z.ENF6o
※ 続きだよ〜ん

これが理解できなくて、許して貰えるのは、中学生ぐらいまで。
高校生になると、許して貰えない。
成人しても、まだわからなくて、何度も、似たようなことを繰り返していると、
精神の病気を、疑われるの。
責任能力はあるって、言われるけどね。

たいてい、自我機能の未熟。
つまり、社会性の未熟。
でも、精神の病気になると、経験に関係なく、未熟になるの。
たいていは、自分から経験を、拒否するけどね。

脳の調節機能が低下して、
他人の意見や感情に、共感できなくなるの。
他人に賛成か、反対かとは、ぜんぜん、別。
他人が何を言ってるのか、何を感じているのか、
意味がわかんないと、賛成も反対も、へったくれもないよね。
他人の、言葉や気持ちを、なぞって、
自分も、その気持ちに、なってみないと、
言葉の意味は、わからないのよ。
共感って言いまーす。
他人に賛成するか、反対するかとは、別よ。

共感するには、自分の脳を、
他人と同じ状態に、調節する必要があるの。
これって、自分の思い通りに、
脳の機能を、調節する能力と、同じよね。

だから、精神の病気になって、脳の調節機能が低下すると、
他人や、社会に、共感できなくなり、
いきなり、激情を催して、反応してしまうの。
質問して、他人や社会の、気持ちや、考えを、
確認する余裕がなくなるの。
いきなり、好きだ、嫌いだとしか、反応できなくなるの。

だんだん孤立して、引きこもって、
そんな子ばっかり、集まってるところに、吹き溜まって行くのよ。
いちばん、集まってるところは、非行や不良のグループ。
にばんめは、刑務所。
さんばんめが、精神科の病棟。

脳の、調節能力の低下は、発達障害でも起こるし、
ヒステリでも、起こるの。
ヒステリのほうが、治りやすいね。
統合失調症でも、妄想型のほうが、破瓜型より、治りやすいの。
認知症状も、発達障害だけでなく、ヒステリでも起こるの。
ほんとに、脳味噌が萎縮するのよ。
ヒステリでも、ほんとに、脳の、神経細胞が死ぬの。
GIDは、発達障害よりも、圧倒的に、ヒステリが多い。

215名無しさん:2008/09/13(土) 01:25:57 ID:???
以前に、20才代半ばにして、すでに統合失調症の残遺症と思われるMtFが、
大学病院で、性転換医療を受けていたのを、目撃したことがあります。
ここは何処、私は誰、という精神状態で、
いわゆる廃人に近い印象を受けましたが、
この症状で、性転換医療を受けることになった経緯は、知りません。
精神科以外の診療科で、すでに何年もホルモン療法を受けていて、
その後、大学病院の精神科を受診したものと思われます。

性同一性障害には、基礎疾患の精神障害があります。
半数は、性同一性障害の発症から20年前後を経て、
基礎疾患と性同一性障害の両方が、自然治癒します。

性同一性障害の発症は、
終日、異性装で暮らすようになったり、
性別の違和感があるとか、心は身体と反対の性別であるとかと、
口に出すことによって、確信するようになったり、
異性になった気分の、性的快感を助長するために、性ホルモン剤を使用するようになったり、
性同一性障害の診断を求めて、精神科を受診するようになったりすることです。

性別の違和感を感じたと、本人が述懐する発症以前のエピソードや、
心と身体の性別が異なる表れとして、本人が示す発症以前のエピソードなどは、
基礎疾患の精神障害のエピソードを、
性同一性障害発症後に、性別に関するエピソードに転換したもので、
ヒステリーの症状です。          

基礎疾患の多くは、
脳や身体に、原因となる器質的な病変が発見されないにもかかわらず、
精神症状を表す病気で、
発達障害や癲癇などを除くと、統合失調症を含めて、ほとんどがヒステリーです。
内因性の鬱病を、ヒステリーとするかしないかは、議論があります。

ヒステリーの半数近くは、発達障害が基礎にあり、一部は癲癇を合わせ持ち、
稀に内因性の鬱病を合わせ持っています。
性同一性障害では、発達障害を合わせ持つ人は、大部分がホモセクシャルで、
ヒステリーが統合失調症である人は、
基礎に発達障害のあることや、ホモセクシャルでないことや、
癲癇を合わせ持っていることなどが、少なくありません。

ヒステリーには、興奮状態であるほど、気持ちよくなる人が多く、
生活に支障をきたさない程度の興奮なら、薬剤によって、やや興奮状態に固定し、
生活に支障をきたすほどの興奮でないと、気持ちよくなれない人には、
薬剤によって、抑制状態に固定します。
覚醒剤や、大麻や、リタリンや、異性になった気分の性的快感などを求める人は、
興奮状態でなければ、気持ちよくなれない人です。

性同一性障害の半数は、ヒステリーのみの症状しか表れず、
統合失調症や人格障害などを除き、自然治癒する人と、よく一致します。

216名無しさん:2008/09/13(土) 10:36:14 ID:BnHnXANA
認知症状があると、言葉は役立たずよね。
妄想型だと、脳の萎縮が進まずに、激越な急性症状が出て、措置入院になるから、急性症状の認知症状も、お薬で、ケロッと治っちゃって、よかったよかったって、感じなんだけど・・・
破瓜型の子は、急性症状が軽いから、措置入院にならないのよ。本人は、通院服薬を、拒否するでしょう?
そしたら、認知症状も進むんだけど、長期になると、脳が萎縮しちゃって、支離滅裂まで進んでから、やっと措置入院になっても、もう遅い。
認知症状って、たとえば15才の子が、14才、13才って、退行するんじゃなくて、いきなり、3才未満に形成された土台が崩れるのよ。経験によって獲得された能力でなく、生まれつきの能力が壊れるの。
この子、抽象語がわからないだけでなく、アニメの、20人の登場人物の関係が理解できなくて、あらすじを呑み込めない状態なの。
20ヶ月前は、まだアニメを見て、話のすじがわかってたんだけど・・・
GIDが痴呆になる一番多い例は、破瓜型を見逃されて、GID経由、痴呆行き。
でも、この子を見てるとわかるように、見逃されるんじゃなくて、言うこと聞かないのよ。症状軽いから、措置入院にできなくて、本人の意志を尊重してる間に、手遅れ。
措置入院には、症状の現物が必要で、統合失調症と診断できても、現物が足りないと、ダメ。
やっぱ、妄想型みたいに、妄想幻聴興奮の現金な症状が出てると得で、
破瓜型みたいに、妄想幻聴興奮が軽くて、認知症状がしつこく進行すると、損よね。
人格障害と間違われて、GIDと思い込んだり。
性転換の色ボケになると、陰性症状、軽くなるんだけど、認知症状は止まらない。人格障害だと、認知症状、進行しないのよ。
普通は、妄想幻聴を見て、統合失調と区別するんだけど、破瓜型は間違い易く、認知症状の進行を見るのが、いちばん確実。

217mitsu:2008/09/13(土) 17:10:18 ID:???
男の子が3人、女の子が2人、小学1年生と2年生の子供が、バッタを捕まえて、
「死んだ」「おまえが殺した」「殺してない」「半殺しだ」と言い合っています。
草むらに駆け込んで、何匹か捕まえて来ては、また、同じことを言い合って、遊んでいます。
「バッタが、可哀想でしょう」「遊んで、殺してはいけません」と、野暮なことを、教えなくて結構です。
子供は、いつのまにか、自然に覚えます。
どんなに小さな生き物も、生きていることを、人間は驚異の目で見つめ、尊敬するようになります。

ほかの動物も、みんな、そうだからです。
ライオンも、ひょいひょいと歩いている人間を、尊敬の目で見て、真剣に殺して食べます。
生き物は、無駄に他の生き物や個体を、殺さなかったから、生きて来られました。
長い目で見ると、そんな素質を、受け継いでいる個体だけが、子孫を残して、絶滅せずに、進化してきました。
そんな本能が、人間の子供達にも、やがて自然に表れて来ます。
教えなくても大丈夫ですが、おそらく教えられなければ知ることのできない個体は、
他にも、自然な素質の表れに、不具合をきたしている可能性が高く、心に不具合のある個体は、心から、他の個体にぶら下がって生きます。
人間は、お互いの不具合を持ち寄って、支え合いながら生きてきましたので、アリストテレスは、社会的動物と言いました。

218名無しさん:2008/09/13(土) 22:00:23 ID:???
子供の頃、ミヤギノハギ(宮城野萩)と、センダイハギ(千代萩)とを、よく間違えました。
センダイハギは、漢字で書くと、千代萩、先代萩、仙台萩と、さまざまです。

センダイハギは、70㎝ぐらの宿根草で、
東北地方から北の、海岸に自生していますが、日本全国の花壇にも植わっています。
春に直立して、黄色の花房を咲かせますが、
私は中学二年生の時、6月の礼文島で、センダイハギを見て以来、ミヤギノハギと間違えなくなりました。
どちらもマメ科の植物ですので、花の形は似たようなものですが、
ミヤギノハギは、1メートルちょっとの、株立ちのする灌木で、
6月から11月頃まで、枝先が垂れ下がって、ピンクの花を咲かせます。

マメ科植物の根に寄生する根粒菌には、
空気中の窒素を使って、アンモニアや、グルタミン酸や、硝酸を作る働きの、ニトロゲナーゼという酵素があります。
蓮華草(レンゲソウ)や、大豆や、合歓木(ネムノキ)などの、マメ科植物は、根粒菌によって作られたアンモニアなどを、窒素肥料としますので、土砂崩れの後の荒れ地でも、よく育ちます。
神経伝達物質のグルタミン酸を遮断すると、統合失調症に酷似の症状になり、再取り込み機能を阻害すると、神経細胞の損傷や壊死を招きます。

219宮古:2008/09/13(土) 23:07:23 ID:UzdesoAM
こんな話があるの。
海岸の断崖絶壁の上に、柵があるんだけど、だれでも、乗り越えられます。
柵を向こうは、急傾斜になっていて、踏みとどまろうとしても、足が滑って行くの。
そのまま、断崖から、150メートル下の、波の砕ける磯辺に墜落します。
たぶん、途中の岩棚に衝突して、ワンバウンドしてから、海に落ちます。

柵を乗り越えようとする人がいたので、地元の人が注意したの。
それを乗り越えると、ずるずるって滑ってしまって、そのまま転落するのよって、教えてあげたの。
すると、その人は、そんなの、人の自由だとか、法律に違反するのかとか、
おれはロッククライミングの経験が豊富だとか言って、喧嘩腰で食ってかかって来たの。
地元の人は、犬のお散歩に来ていただけなので、喧嘩したくなくて、それなら御自由にって、言ったところ、
その人は、柵を乗り越えて、小走りに傾斜を下って、そのまま一気に崖から飛び降りて、死にました。

屁理屈をならべて、喧嘩腰になる気持ちと、勇み足で死に急ぐ気持ちとは、同居してるのよ。
風船おじさんも、そうだったけど、統合失調症の子の性転換にしても、GIDの子の主張する性別の違和感にしても、似たような気持ちなのよ。

220Rio:2008/09/15(月) 06:23:51 ID:dbZ9uhrs
私は帰国しました。ジュリさんと聞いた歌をリンクします.

伯爵婦人マリッツァから, タシロとマリッツァの二重唱.
Mein lieber schatz - Sag ja, mein lieb 私の愛しい人, はいと言って頂戴.
http://www.youtube.com/watch?v=I_9hHWEyuwc
ニコライ・ゲッダのタシロ, アンネリーゼ・ローテンベルガーのマリッツァ

ジュリさんと聞き, 二人で練習しました. 思い出すと目頭が熱くなります。
私はローテンベルガーとスイスで会いました. ジュリさんは山歩きでした.
彼女を脅迫した性同一性障害者らを憎みます. こいつらが彼女を殺した.

221名無しさん:2008/09/15(月) 12:49:46 ID:GmWQRgrU
虹色モンブラン登場!!
http://blog.m9ec.com/nnmkde/

222名無しさん:2008/09/15(月) 20:54:09 ID:???
>>220 半陰陽の人が、10名ほどのGIDや右翼暴力団に、脅迫され、外国に避難したのは、事実です。
脅迫と、アメリカでの病死との、直接の因果関係は、ありません。

このスレでも、ガラスを割られる事件や、壁に落書きされる事件や、
車を傷つけられる事件や、猫を焼き殺される事件などが、ありました。
いずれも、殺すぞと、事前に脅迫され、犯行声明が、事後に届いています。
GIDの基礎疾患を知らせる年寄りのGIDに、憎しみをいだき、
このスレが、上にあがり、人目に触れる事に、危機感を募らせたものです。
犯人は、このスレの、数名の常連で、横の関係や背後関係はなく、年寄りのGIDとの面識も、ありません。

年寄りのGIDにできるのは、ワルキューレの仕事です。>>166-167
ワーグナーのような、派手な音楽はありませんが、
気球に乗って、静かにライオンの草原に近づき、必死に走っている人に、縄梯子を降ろします。
「早く、これに、つかまって!」
治りたいと思わない人は、ライオンと暮らして下さい。

ピノキオのような、晴天の霹靂も、ここにはありませんが、
ほんとうの人間になりたいと、星に願う人の、夢が叶えられれば、幸せです。>>69

このスレに、長らく投稿していた統合失調症のmtfの子も、
先頃、統合失調症の診断が、誤診でないと言われると、
年寄りのGIDに、早く死んで欲しいと、憎しみの言葉を、返してくれました。
ライオンの草原では、たぶん、言葉は役に立ちません。

223名無しさん:2008/09/16(火) 05:50:50 ID:???
    |  ..   ..  FX、先物、株、全ての口座恐くて見れない・・・
    | : (ノ'A`)>:  
   / ̄: ( ヘヘ:: ̄

224K:2008/09/16(火) 22:11:59 ID:JLF6as0U
>>222 「When you wish upon a satr,星に願いを」は、
スカンジナビアでも、クリスマスの歌になっています。
スウェーデンでは、「Ser du stjarnan i det bla」と言い、
青空に星を見る、という意味です。
星は、ベツレヘムの星で、イエス・キリストのことです。
神さまにお願いする、という、ありきたりの意味になりますが、
ネッド・ワシントンの詩では、晴天の霹靂のように、女神が現れることになっていますので、
イエス・キリストは、性転換したのかも知れません。

半陰陽のグループの説では、お釈迦さまは半陰陽で、子供の頃から、性欲が無く、困っていました。
城を持つ一族の長男に生まれましたので、結婚して、妻は懐妊術を受け、
子供が生まれると、お釈迦さまは出奔し、いかにして性欲の無い苦悩を克服できるかと、修行に励みました。
懐妊術とは、呪術師が、依頼主の妻と、性交渉に及ぶ秘術で、
日本でも、お祭りの日の晩に、青年団の若者が、天狗や鬼の面をかぶり、
子供を授からない家を訪ね歩く神聖な風習が、半世紀前まで、各地に残っていました。

225K:2008/09/16(火) 22:12:28 ID:JLF6as0U
性同一性障害の人達が、性転換は戦争だ、と言っているのを、若い頃から何度も耳にしました。
そのくせ、御本人たちは、性転換のために、離婚したり、子供を手放したり、家を売ったりした例しか、知りませんでした。
年寄りのGIDたちは、放火殺人や、保険金殺人や、銀行強盗の例まで、知っていますので、さすがです。
歩行者として、横断歩道の信号を待つ間に、連れのGIDの背中を押した人もいます。
事実上、殺人と同じ動機ですが、性同一性障害では、日常茶飯のありふれた心理です。

オウム真理教の信者たちも、性転換していれば、こうなっていましたが、
性同一性障害の人達も、オウムに入信していれば、サリンを作っていたはずです。
今のところ、性同一性障害の社会運動に躍起になることで、凶悪犯罪が抑止されることは、確実です。

>>222 ワルキューレの話は、死者の横たわる地上と、神々の住まう天上とを結ぶ戦場の乙女の北欧神話ですが、
かつては、心の闇に閉ざされた精神の病気の世界に暮らし、
今は、明るい地上の世界に暮らす年寄りのGIDたちが、
再び、昔の闇の世界に立ち返り、今も、精神の病気に悶えるゾンビのような人達を、
光と緑あふれる地上の世界に、連れ帰ろうとする日本の物語でもあります。

226名無しさん:2008/09/17(水) 00:28:26 ID:GoKR12AM
annojoのblog閉鎖、何か知ってます?
読んでますか。

227狩場 (1):2008/09/17(水) 05:44:53 ID:QYQf207U
>>226の質問の趣旨とは異なりますが、annojoは、>>104の統失の人が使っていた名前ですので、言及して置きます。
>>104の最初の2行だけ、たいていの人は、その通りと思います。
真ん中の2行は、何かから抜き書きをした感じで、上の2行との関係が不明です。
最後の3行は、なんの話が「平行線になる」のか、まったく意味不明です。

論理的であるべきと、年寄りのGIDは、誰も書いてないと思いますが、
論理的に整合性のある発言や行動であるかどうかは、その人が主張し表現する意見や生き方の思想的価値に関係なく、
人間としての基本的な資質を阻害する精神の病気に関係のあることです。
性同一性障害との関係も、精神の病気の症状として、半数程度の人に、著しい論理性の低下が認められる、ということです。
さらに、統合失調症の人が性転換を望む場合には、論理性の低下が、認知症状の一つとして、進行する可能性が高く、
精神科医は、しっかりと診断してあげる必要があります。

以前に、論理的であるかどうかが、このスレッドで話題になったのは、
ヒステリーでは、一般に論理性が低下するにもかかわらず、発達障害や統合失調症がなければ、多くは偽痴呆と言われる症状の一つで、
本人が、わざと非論理的に発言したり、行動したりしているにもかかわらず、わざとしているという自覚がないという意味からです。

228狩場 (2):2008/09/17(水) 05:46:13 ID:QYQf207U
>>104を投稿した人には、破瓜型統合失調症の認知症状の進行が確認されていますので、精神科の受診を薦めましたが、
本人は、病院に行けと年寄りのGIDに言われた、と怒っています。
annojoという御仁も、性転換をしたければ精神科を受診するように薦めているのではないかと思います。
>>104の投稿者は、抽象語が理解不能に近く、この投稿の間違いは、それを如実に表しています。

論理能力は3才で完成する能力で、この能力が損なわれると、発言や行動が著しく解体し、支離滅裂になります。
これは統合失調症の診断項目のうちの、解体した会話と、解体した行動の、2つを占める症状で、
妄想や幻覚も、論理性の低下と見るなら、統合失調症の5つの診断項目のうち、4つまでが論理性と関係があります。
2つ以上に該当すれば、統合失調症と診断されますが、GIDでは、1つしか該当しなかったり、
2つ以上に該当するが、軽症なので該当しないとするか、紛らわしい患者さんが、20%程度います。
GID診断後に、統合失調症と診断される患者さんは5%程度です。
論理的であるかないかが、GIDの診断に重要なのは、言うまでもありません。
>>104の投稿者は、妄想や、解体した会話や行動について、軽症ですが、認知症状の進行を止めるには、抗精神病薬により、発言や行動の意欲を低下させる必要があり、
軽症なのに、人為的に抑揚のない平板な精神状態にすることと、認知症状の進行を防ぐこととの、二者択一を迫られるかも知れません。
せっかくannojoという名前を出したのですから、一度受診してみて、彼の紹介する近医と、御家族と、御本人との三者で、今後の治療方針を相談するのが正解です。性転換しても、容貌容姿にかかわらず適応できませんので、お薦めしません。

229狩場 (3):2008/09/17(水) 05:47:01 ID:QYQf207U
annojo氏のblogは、見ている年寄りのGIDもいれば、見ていない人もいると思います。
年寄りのGIDの年齢ですと、パソコンや携帯電話に繋がれるのは、最大の苦痛に近く、
多くは仕事のために、やむを得ず、睨めっこしているだけです。
残りの人生を有意義に使いたい時に、誰がパソコンや携帯電話に恋しますか。
自然の動物や植物に触れ、鳥の声を聞き、山を見て、青空を仰ぎ、
人と面と向かって話をし、人肌に触れ、共に行動し、温泉につかり、
おいしい物を食べて、孫や子供達と遊び、人生を満喫したいのが本音です。
何が悲しうて、パソコンや形態電話に、首ったけになるものですか。
病気になれば、仕方ないことでしょうから、もしもあなたが病気なら、病室のベッドに座って、インターネットでもやっていて下さい。
きっと、窓の外に見える地球の地面を、自分の足で踏みしめ、
窓の外を飛ぶ小鳥のように、木々の梢に頬を触れ、
窓の外を歩いている見ず知らずの健康な人達と、思う存分、話をしてみたいと思うでしょう。
何が悲しうて、貴重な時間を潰してまで、他人のblogを読みあさりましょうぞ。
年寄りのGIDには、性同一性障害の記事など、読んでいない人が多いと思います。
実物のGID、1万人と話したほうが、よほど有意義です。

230名無しさん:2008/09/17(水) 12:46:11 ID:6j1AJv0o
>>223 この子、冗談で言っているのなら、いいのだけど、、、
ほんとに、見れないのなら、失業しているのかもね。
お仕事のこと一つで、精神の病気が、簡単に治る人もいるから、心配なの。

>>226 あのホムペって、外から見てる目なのよ。
年寄りのGIDには、性転換したお医者さんって子もいて、
内からGIDの気持ちやコミュニティを経験した目で見ると、
流行を嗾(けしか)けて、人を病気に誘う危ないホムペに見えたりしてね。
ダイエットが流行すると、色んな精神の病気の人が、
それを隠れ蓑にして口実にするために集まってきて、拒食症になるのだけど、死亡率10%。
性転換も、流行文化が社会的に認められるとなると、
そこに集まって来て、性同一性障害になるのは同じなのだけど、
死亡率が低くても、生殖機能がイカレちゃうし、他の精神症状が深刻になるので、
基礎疾患に触れたがらない建前のホムペや運動やセンセって、もしかしたらアブナイかも。
blogの閉鎖は知らないけど、クリニックを作るお膳立てとして、ネットで宣伝して、テレビに出演して、GIDを撫で撫でしてあげていたと思うの。(続く)

231名無しさん:2008/09/17(水) 12:48:59 ID:6j1AJv0o
(続き)>>227-229 おー、狩場さんって3人知ってるけど、
こんなとこに書きそうなオッチョコチョイは、あの人に決まってる・・・

>>104の記事は、annojoって子のblogからの、パクリなのだけど、
>>104の投稿者は意味を取り違えていて、
投稿者の論理性が支離滅裂に近くなってるってわかる記事なのよ。
まだ余裕があるけど、あと5年も持たないと思うの。
脳の萎縮だけでも、MRIやCTでモニターしておくのがいいのに、
この子はannojoのホムペやblogでの宣伝を、
性転換は自由だから、精神の病気でなく、精神科を受診する必要もないって意味に、受け取ってるのよ。

精神の病気の子って、狩場さんが言ってるみたいに、
ヒステリーがあれば、必ず少なくとも見掛けの論理性が低下するから、
知能検査で検出できるレベルよりも、うんと下げて説明してあげないとね。
誤解が重なって、GIDになる子も多いのよ。(続く)

232名無しさん:2008/09/17(水) 12:51:35 ID:6j1AJv0o
(続き)東京大学の学生さん程度なら、なみの小学5年生レベルまで、
見掛けの知能が、退行してるって思って、間違いなし。
知能検査をすると正常ね。発達障害や統合失調症がない場合よ。
統合失調症があれば、破瓜型だと3才未満のレベルが、イカレます。
妄想型は発見されやすいから、被害が少ない。

GIDの基礎疾患が見えなくて、GID本人の言う性別の違和感を、そのままの言葉で扱わないと、しょうがないのが、
外から見るセンセの限界で、これは世界共通ね。
性転換をした人は、意地でも、性転換をして幸せって、一生言い続けるから、
犠牲になるものが見えないのも、世界共通。

annojoって人のホムペに、ユーフォリアって書いてあるでしょう?
あれは、原因不明の幸福感に浸り続ける精神障害の症状なのだけど、
同じセンセが、「性転換したGIDが、性転換して幸福だと言ってるから、治療に間違いはなかった」と強弁すると、矛盾してるでしょう? 
外から見た目の、限界なのよ。これは、仕方ないのよ。

233naho:2008/09/17(水) 14:20:50 ID:VF8Jo/u.
どのエロ動画も美人ばっかりだな!!
http://l.ivedooor.com/

234K:2008/09/17(水) 18:21:05 ID:IgTxR5/M
>>230-232   >基礎疾患に触れたがらない建前のホムペや運動やセンセって、もしかしたらアブナイかも。

それも、一理ありますが、かと言って、基礎疾患に触れると、

>>220  >いずれも、殺すぞと、事前に脅迫され、犯行声明が、事後に届いています。GIDの基礎疾患を知らせる年寄りのGIDに、憎しみをいだき、このスレが、上にあがり、人目に触れる事に、危機感を募らせたものです。

というのが相場で、年寄りのGID関係の医師連も、臨床では、陰性転移を招かぬように、GIDの患者さんたちに、いつもニコニコ、頭ナデナデです。医師にとっては、患者さんが通院しなくなれば、万事休すですから。

そもそも、基礎疾患を許容できない精神状態から、GIDや、拒食症や、アル中や、醜形恐怖などの症状になっています。
これらはいずれも、精神の病気の人が、世間に認められた文化(性転換・ダイエット・酒・美容整形など)に、隠れようとした結果です。
精神の病気であることを、認めるだけの許容力がないことの、証拠ですので、臨床の場で、基礎疾患に触れることは、腫れ物に触ることに、ほかなりません。

いま一つ、GIDでは、基礎疾患を明らかにすれば、必ず世間の差別を招きますので、性別の違和や、脳の性差などと言い、世間の目を適当に眩ますのは、今のところ、ある意味で必要不可欠です。
癌が治らなかった時代には、どの医師も患者さんに癌を告知することなど、ありませんでした。嘘をついていましたが、現在のGIDに対しても、医師の態度は似ています。やむを得ません。
社会的、文化的事情と、患者さんの病状や、根治術のない事情に鑑み、現在の偽善とも言うべき医師と医療の立場を、理解してやって下さい。お願いします。

235>>228訂正 狩場:2008/09/17(水) 20:35:29 ID:QYQf207U
>>228に、とんでもない間違いを書きましたので、訂正します。

間違い ← 軽症なのに、人為的に抑揚のない平板な精神状態にすることと、認知症状の進行を防ぐこととの、二者択一を迫られるかも知れません。

正しくは → 軽症なのに、人為的に抑揚のない平板な精神状態にして、認知症状の進行を防ぐことと、認知症状は進行するが、今暫くは感情の抑揚を維持することとの、二者択一を迫られるかも知れません。

深く恐縮して、お詫び申し上げます。
                     狩場

236名無しさん:2008/09/17(水) 22:29:32 ID:???
>>234「事情に鑑み・・・・理解してやって下さい」だって。
噴き出したけど、了解。
このスレの、統合失調症の子も、精神の病気を認めたくなくて、性転換に引っ越して来たのよね。
性転換は精神の病気でなく、自由っていうふうに、annojoって人のblogを読み取って、
年寄りのGIDを批判する気持ちで、このスレに貼り付けたの。>>104
この子の場合は、基礎疾患は統合失調症だったけど、
ほかの子も、みんな基礎疾患として、精神の病気があるのよ。
それを認めたくなくて、何かしら、苦しいんだけど、病識がなくて、
性転換にしがみつくことで、気持ちの安定を得ようとしてるの。
論より証拠だから、結果が良ければ、それでいいんだけど、
結果が悪くても、本人は、性転換をして幸せって、言わなければいけない立場になるから、
けっきょく、振り出しに戻って、
最初の基礎疾患を許容できなかった気持ちを、
自分で自分に突きつけて、何度も何度も、自分の心を試すことになるの。

>>234「癌が治らなかった時代には・・・・嘘をついていました」
今のGIDの子たちに、老婆心ながら解説。
癌を告知すると、患者さんが生きる意欲を失いました。
年寄りのGID達の子供の頃は、癌が不治の病だったの。
それから、癌ってことが、世間に知れると、
患者さんや家族が、世間から白い目で見られて、差別されました。
結核やライ病って感じで、隔離が必要だとか、遺伝するとか、
悪いことをした報いだとか、タタリだとか、そんな目で見られたの。
今は、結核もライ病も、お薬で治るけど、
年寄りのGID達の子供の頃は、癌も、不治の病だったから、差別されたの。
だから、お医者さんは、癌って言わずに、
本人にも、家族にも、世間にも、嘘をついたの。
今のGIDと、同じね。
根本的な治療法がないと、本人も、家族も、世間も、お医者さんも、
みんなで嘘をついて、誤魔化し合う気持ちにならないと、社会が持たないのよ。
一人の人が苦しんでると、一緒にお食事をしてる人も、おいしくなくなるでしょう?
病気って、みんなの病気よね。
ヒステリって、それがお目当てで、症状を出すの。
わたしに構って欲しいっていう、孤独な心の印なの。

そこでリンク。ミスターロンリー。
http://www.youtube.com/watch?v=s8xOMg6ca0U
幾つになったのかしら、ボビー・ビントン。
このライブ版、すごくいい感じで歌ってる。
見てる人、お年寄りばっかりで、なんか、寂し〜い。

237名無しさん:2008/09/19(金) 00:50:09 ID:6C4ZUeVk
利口バカ
際限なき人の理屈屁理屈

わからないのにわかったつもりが恐ろしい
この世狂わし 人を迷わす

238名無しさん:2008/09/20(土) 22:22:40 ID:Zt5yThcw
どうして性同一性障害には関取のような人が多いのですか。

239名無しさん:2008/09/21(日) 01:08:38 ID:???
>>238 ♪楽しい質問。飛びつきまーす。
体がどうなるか、見通しを立てずに、ホルモンしちゃったのよ。ホルモンて、20才超えると、太り薬。mtfは、すごい量のホルモン使うから、お相撲さん体型になるの。
みんな、そうなのに、若い子ばっかりを見て、顔がぽっちゃりになって、お乳膨らむのって、いいなあって思って、その先がどうなるのか、見通しもなく、ホルモンしちゃったの。
エストロゲンて、戦後すぐ、入手できるようになったから、40才、50才になると、どうなるか、簡単にわかるんだけど、そんなのを検討するだけの、精神的余裕がなかったの。
精神障害が基礎にあったから、検討しろって言っても、本人の精神状態では、無理だったの。
50才ぐらいになると、どう見たって、お相撲さんのお笑い女装にしか見えないんだけど、それでも治癒しない人は、顔とかお乳とかに、まだ凝ってるよ。
依存症でないかって言ってる人がいるんだけど、それはアルコール依存症の人が、自分のことを、お酒飲みだとか、中毒になってるとか、言ってるのと同じで、病識がない証拠なの。
二日酔いの人は、喉が乾いて、体がだるくて、苦しくて、ゲロ吐きそうだから、お酒に手を出さないんだけど、アル中になる人は、そんな時でも、またお酒を飲むの。
それだけ、精神的に苦しいから、体が苦しくても、お酒に手を出すんだけど、アル中の人は、そういう基礎疾患の精神の病気を自覚できなくて、アルコールの依存症しか、自覚できないの。
性同一性障害の人が、お相撲さん体型になっても、まだ女装をやめられないのを、依存症でないかと自分で疑うのは、アル中の人が基礎疾患の精神の病気を自覚できないのと同じ状態なの。
性同一性障害の人は、ホルモンに手を出す前に、何年も笑ってなかった人が多く、人を攻撃したり批判したり引きこもってたりしていた人が多くて、生活が激変して楽しみがなくなってた人も多いの。
でも、引き金は、なにか具体的な事があっても、それが原因ではなく、根本的に持続的な精神の病気の状態が、一時的には幸福な時もあるけれど、長い目で見ると強力なゴムの力のように、心や行動や生活を引っ張り戻してしまうの。
そういう病気のせいで、お相撲さんみたいにゴツイ体の人が、ホルモンして女装して、お相撲さんみたいなお乳に、自分でうっとりして、写真に撮ってインターネットに公表するっていう変な症状になるのよ。
ドーパミン神経が大脳基底核で興奮状態になり続けて、それが前頭前野に伝わって、統合失調症のごく軽い症状と、よく似た精神状態になってるんだけど、性同一性障害の認知症状はあまり進行しない人が多いので、実害がなければ、とりあえずは放置しておくのが普通です。
でも、統合失調症のように進行する人もいて、ホルモンの副作用で認知症状が進行することもあるから、なかなかややこしいことになりまーす。

240名無しさん:2008/09/21(日) 09:10:04 ID:Jb2wqeDc
認知症状の進行うんぬんの件ですが、
以前はGIDから痴呆になった人を見ると、
これは統合失調症があって、さらにその基礎に、発達障害があったのではないかとか、
ヒステリーだけの人はヒステリーが治癒しやすいように、ヒステリーだけで痴呆になったのか、どうなのかしらとか、
脳の写真を見ると、アルツハイマーでなく、統合失調症の萎縮なのだけど、
認知症状以外の症状が、統合失調症らしくなかったのは、なぜなのかしらとかと、
考えることが、よくありました。

最近は、エストロゲン剤で高い頻度で痴呆になると言われるようになりましたので、
一層、ややこしくなりました。
というのは、直感的には、エストロゲン剤で痴呆と聞けば、
もともとヒステリーのひどかった人が、更年期にエストロゲンの減少に、精神的に適応できずに、
ホルモン補充療法を長期間受けることが多いので、それではないかと思うのですが、
癌で子宮を摘出した人のホルモン療法でも、エストロゲン剤の使用で痴呆が出やすくなるので、
痴呆の原因がGIDの原因と同じかどうか、考えることが多くなりました。

241砺波md:2008/09/21(日) 10:37:01 ID:xxHYzV5o
>>240 最近でなく、昔から言われていましたが、
薬屋が言わずに、
産婦人科医も、HRTで客引きをしている手前、言いませんでした。

癌で子宮を摘出したのでなく、子宮筋腫であれ何であれ、
理由を問わず、とにかく子宮を摘出した人との比較です。

GIDは、統合失調症や痴呆など、GID以外の症状に変化すると、GIDのコミュニティに、顔を出さなくなります。
GID同士で顔を合わす場や、ネットなどで見ていたのでは、GIDの実態はわかりません。
一般の人が、テレビや週刊誌や歓楽街などから得た知識や印象から、GIDやニューハーフや性転換や女装とは、こんなものだと思っているのと同じくらい、ひどい誤解になります。
GIDの実態を知るには、追跡調査が必要で、
GID同士が顔を合わす場や、ネットなどに出て来なくなったGIDを見れば、
GIDの基礎疾患が見えて来て、GIDという病気の全体像がわかります。
大部分のGIDは、やがて出て来なくなりますが、
治癒した人と、症状が悪化したり、他の診断名の症状に変化したりした人とが、半々です。

242名無しさん:2008/09/21(日) 11:21:16 ID:???
GIDになる前の状態も、御家族から聞き取る必要があるよ〜
なる前は、こうで、
なってから、GID同士で付き合ってる時は、こうで、
付き合わなくなってからは、こうで・・・

あとは、本人がGID同士で付き合ってる時は、
精神科を受診してるかも知れないから、
脳とか体の器質的な検査や、心理検査ね。
それと、その時の、本人の履歴や病歴や気持ちや、将来の計画なんかを、
纏めて作文してもらうの。
あと、職場や近所の人の見立てとか、GIDになる前の学校時代の友達の見立てとか・・・
そんなのを合わせて、総合的な合わせ技で、GIDの全体像を知りまーす。

GIDって嘘つきだけど、嘘ついてても自分では本当だと確信してるから、
本人の自覚は、あんまり当てにならないって言うか、精神症状の一つね。                  でしゃばって、ごめんなさい。

243名無しさん:2008/09/21(日) 17:56:39 ID:xxr9tqp2
 
ナイジェリアでヤラドゥア大統領と握手します。
パイプライン見て来ます。爆破されたとこ。
ボディアーマー着けません。撃たれるから。
握手するときは、あっちの正装。

お元気で。

244名無しさん:2008/09/21(日) 23:45:30 ID:???
日本人は民族問題に疎いからね。
国籍が日本になってしまうと、一律に日本人。国会議員や市会議員に、民族枠の選出というのがありません。
諸民族が先祖代々のホームグランドを持つロシアや中国では、民族単位の行政機構があり、
雑居のアメリカでも、雇用や入学には、人種枠があり、
インディアンや、北辺のアラスカや太平洋の島々などの少数民族には、民族単位の行政機構もあります。
日本でも、韓国朝鮮人は、相当な人口ですので、
たとえ国籍が日本になっても、民族の意志を反映する行政や社会機構があってもよさそうですが、ありません。

日本人は民族問題に疎いので、ナイジェリアに深入りしないほうがいいと、意見しているのですが。
人口が1億4000万人、人口密度はヨーロッパなみですので、それだけ生産力の高い土地ですが、
国家予算も経済規模も小さく、給料も安いにもかかわらず、
現地人と同じ田舎の自給自足の生活様式を拒否して、日本や欧米風の商品経済の生活様式で押し通すなら、物価は日本と同じです。
可容人口も人口も大きく、自給自足経済に近い国で、石油が出て金回りが良くなり高層ビルが立つのですから、参入してみたくなりますが、
ビアフラ戦争で犠牲になった子供達を思い出すのは、古いのでしょうか。
一つ間違うと、皆殺しの憎しみになる民族問題に、日本人は疎く、民族の数が幾つかさえ決められないナイジェリアは、難しい。

245名無しさん:2008/09/22(月) 12:07:48 ID:Oh8XWZD.
「フランシーヌの場合は」って歌が、昔、流行ったんです。(69年)
当時、歌詞読んで、これは精神病じゃないかって、思いました。
今なら、拒食症じゃないかって、思うんだけど、当時はまだ、拒食症って言葉も、知らなかったの。
ずーっと、あとになって、カーペンターズの妹さんが、死んでから(83年)、
日本人は、拒食症って言葉を、初めて知ったのよ。
ベトナム戦争と、ビアフラ戦争に抗議してって、テレビや新聞は、伝えてました。フランシーヌのほうね。
ビアフラって、ナイジェリアのイボ族の土地なんだけど、ニジェール川の河口近くの、石油基地のある所。ナイジェリアの東南部。
戦争のために、200万人ぐらい、餓死したの、石油の不労所得の取り合いなんだけど、
餓死だから、飢えて死にそうですって感じの写真が、一杯、世界中に報道されるのよね、フランスは特にそう、ビアフラ側に肩入れしてたから。
それに抗議して、パリの30才の女性が焼身自殺したんで、「フランシーヌの場合は」って、歌になりました。
今なら直感的に、拒食症か統合失調症かって感じなんだけど、検索してみると、やっぱり、精神科の入院歴があったそうなの。
これが69年。三島由紀夫さんが自決したのが70年。
なんか、わたしの頭の中で重なるのよね、戦争や思想とかっていう、流行文化や風潮に乗って、自殺してるんだけど、
根は精神の病気だって、直感的にわかるのよね。
GIDの性転換とおんなじ、これも半分自殺だからね、半殺しって言うか・・・

246りん:2008/09/22(月) 12:51:50 ID:Uma5g.qA
>>243 元気に、帰って来てください。
狙撃されないように、祈っています。

ヘルメットは、現場の仕事なら、当然ですが、
防弾チョッキも、着込んだほうがいいのでは?
背の高い、体の大きな♂に、まわりを囲んでもらってください。
オランダ人なら、背が高いので、大丈夫です。
スカートをはいて、女らしくしたほうが、狙われないかも。

誘拐が心配です。強姦もあります。
詐欺は、大丈夫でしょうが、
外国人女性を狙った詐欺誘拐強姦殺人というのがあるそうです。
だまして、連れ出して、やっちゃって、殺す。

お早いお帰りをお待ちしております。 気をつけてネ ё

247名無しさん:2008/09/22(月) 23:29:35 ID:???
ホルモンでアホになるのは一時的なもんじゃないですか?

248その1:2008/09/23(火) 00:58:06 ID:kwPZOw2M
ニジェール川のデルタ地帯は、この数年、3日に1人の割合で、ゲリラに殺されています。
河口のデルタは、100㎞*200㎞ぐらいの範囲です。
バングラデシュの、ガンジス河口デルタや、ベトナムの、メコンデルタと、同程度の規模ですが、
ナイジェリアには、インドや、インドシナのような、古い都市文明の歴史がなく、
農耕のための灌漑設備は、ありません。

油井が、デルタから沖合にかけて、たくさんあって、パイプラインも、たくさん通っています。
川も、たくさんあって、ゲリラは密林の中を、船で移動します。
石油の積み出し基地に、石油タンクがあって、たくさんの油井から、パイプラインが通じています。
港や、タンクや、パイプラインの仕事をする人が、ゲリラに狙撃されます。
ここ数年、3日に1人ずつ、殺されています。ゲリラは、石油戦争を宣言していますが、敵は外資系石油資本です。
17日にもパイプラインが爆破されましたが、10日にはパイプラインを維持する韓国人の現場技師や熟練労働者が9人誘拐されています。この頻度で、事件が続いています。
外国人にとって、ナイジェリアの油田は、イラクや、アフガニスタンや、オセチアよりも、遙かに危険です。
武力と資金で、圧倒する以外に、手はなく、話し合いは無駄です。
どうせ、田舎の国の貧乏人の頭を抑えつけて、自分らがいい目を見るために、欧米やアジアの企業が押しかけているのですから。(続く)

249その2:2008/09/23(火) 00:59:40 ID:kwPZOw2M
(続き)統合失調症の、急性症状の治療のように、措置入院と薬物療法が、頼りです。
妄想や興奮や認知症状に、話し合いでお相手をしても、無駄です。
精神科医は、入院患者の妄想に、一々、構ってあげることは、まずありません。
人情の通じる人間のように、親しくお相手をすれば、それだけ、患者さんの症状が悪化します。
妄想や興奮や認知症状などは、脳の機能の一部が、動物レベルに低下したり、動物レベルの機能の一部が、病気になっていたりしますので、
一人前の人間のように接しようとすると、失敗します。
GIDも、そこそこ、頭がイカれているのに、法的には責任能力があると認められますので、
これを食い物にするために、医者や、弁護士や、学者や、
宗教や、催眠商法や霊感商法などの輩が、群がって来ます。
死肉に群がるハイエナのようなもので、北欧神話のワルキューレと同じです。
人の苦しみや、傷んだ精神に付け込んで、優しい顔をして、お金をふんだくって、儲けます。根治術はありません。

ナイジェリアの石油も同じですが、ナイジェリアには1億3000万人の人口があります。
殺されても殺されても、みんなのために働く指導者が出てくれば、立派な国になるはずです。
GIDも、脳のハードウェアが壊れていなければ、自然治癒する可能性がありますので、自分の快適さが第一の、狭い心の世界から成長して、みんなのために自分を犠牲にする人間になってください。その気持ちが自然治癒を促します。(終)

250名無しさん:2008/09/23(火) 11:41:43 ID:???
パイプラインって、ニジェールデルタの場合、一本ずつの油井の産油量が小さいので、15㎝とか、20㎝とか、30㎝ぐらいなのよ、口径。
積出港が近いってこともあるけど、一本にまとめずに、そのままターミナルまで行くの。
それが、あっちこっちから、何十本か集まって来て、水平に並んで走ってるの。
たとえば、15㎝が10本並んで、全体として、2メートルちょっとのベルトになって、森の中だと、パイプラインが、人間の歩く道になるの。
水平に一列に並んでるのよ、尾瀬の木道みたいに。
森もあれば、草原もあるし、砂浜みたいな所もあるよ。
ポートハーコートとか、ボルリの町には、タンカーの停泊できる港があるけど、河口のデルタだから、すぐに土砂で埋まってしまって、あんまり大きな船は、泊まれないの。
沖合にタンカーの停泊できるターミナル基地があって、パイプラインは、そこまで通じてるんだけど、それでも、土砂で埋まるから、だんだん沖合に延びて行くの。
川の元のほうは農耕用の施設もあるけど、新しい土地は、塩分も植物の病気も多いし、高潮に浸かるから、荒れ地。
中国なんか、ゲリラにも政府軍にも武器を売ってるし、欧米の国は軍隊を出せるけど、日本企業はゲリラと政府の両方に賄賂を出してるだけだから、純然たる商取引。
向こうの人は、韓国人と日本人の区別がつかないから、日本人も誘拐されたり、狙撃されたりすると思う。
>>247 65才でGIDの痴呆は20%超えるけど、痴呆と言われるほどになる前に、GIDって感じの症状でなくなってるので、追跡調査から調べ出して来ないと元GIDの痴呆とはわかんないの。今のところ、サンプルも少ないしね。
GIDは基礎疾患が人それぞれで、大きく言って発達障害と統合失調症と、人格や行動の異常に分けるのだけど、大部分は妄想幻覚興奮は軽症で、引きこもりはGIDになって当分(20年程度)軽くなる傾向があって、20〜25年たっても基礎疾患とGIDが治癒しないと、痴呆が進み始めるって感じなの。GID特有の症状は、どの基礎疾患が基礎にあっても共通で、ヒステリーね。
基礎疾患と、ヒステリーと、ホルモン療法と、性腺摘出と、認知症状と、認知症状の進行と、脳の萎縮の、それらの関係が問題で、ホルモンの影響は、脳血管障害経由の脳の萎縮なのか、ヒステリーを助長して長期の興奮経由の神経細胞の壊死なのか、その他いろいろあって、誰か書いて〜〜 
興奮って神経細胞の電気的な興奮だから、神経の機能によって、心理的には抑鬱になって表れるかも知れないよ。興奮が続くと疲れるのよ、神経細胞、そしたら損傷したり死んだりするのよ、ヒステリーでもそうなるの。ヒステリーだったら、自分からやってるんだから、自殺みたいなものよ。心理症状を見た感じだと、ホルモンがそれを助長してるよね。使わなかったら、また死ぬしね、神経細胞、処分されるって言うか、老化って言うか。オマケで書いて御免。だれか、書いて〜〜 でもこの質問、いい質問よ、しっかり整理して、根本から順番に書かないと、小学五年生には絶対伝わらない。わたし、これから、お出掛け。

2511/2:2008/09/23(火) 16:27:35 ID:???
>>247,>>250
精神の病気は、脳の神経細胞の、興奮と抑制の調節が、うまく行きません。
興奮と抑制は、>>250さんの仰有る通り、電気的ですが、
他の神経細胞に伝わるときに、
電気信号が、シナプスという繋ぎ目の所で、
神経伝達物質という化学物質に変換されて、伝えられますので、
神経伝達物質の伝達量を加減すれば、興奮と抑制を加減できます。

健康な人では、いつも、興奮から抑制までの間を、機動的に変化しています。
動物的な脳の機能では、多くが自動的に調節されていますが、
人間的な脳の機能では、幾ばくかを自我機能が意図的に調節しています。
健康な人では、興奮から抑制までの間の、思い通りの所に、調節ができます。
思い通りと言うのは、自我機能が健康に機能しているという意味です。

健康な人でも、喧嘩をした時や、悩み事のある時や、疲れている時などには、
思い通りに調節できなくなります。
たいていの人は、一時的なものですので、そのうちに回復して、
元のように、思い通りに調節できるようになります。

一時的でなく、継続的に、思い通りに調節できなくなると、
精神の病気と言われます。
精神の病気では、思い通りに調節できなくなる原因も、
喧嘩や、悩み事や、疲れなどの、生活上の具体的な異変でないことが、少なくありません。

脳の調節機能が低下すると、
人間的な機能だけでなく、動物的な機能も、変調をきたします。
たとえば、呼吸数を調節できなくなり、
運動をすると、非常に苦しくなりますので、運動を嫌うようになります。
恐い目に遭うと、緊張しますが、
安心できる状況になっても、いつまでも緊張が解けず、
不良少女にカミソリで脅された時の気持ちが、何年も続きます。
恐い夢を見た時の恐さは、現実の恐さよりも、遙かに強烈でので、
目が覚めても、この気持ちが続けば、自殺するかも知れません。

精神の病気の人が、更年期にエストロゲンが低下すると、
変化に対応できずに、丁度いい精神状態を見つけ出せません。
長期間、不定愁訴を訴え続けますので、
長期間、ホルモン補充療法を受けることになります。
更年期のホルモン補充療法の、量と期間に比例して、痴呆が増えるとの結果が出ても、
精神の病気の人が、痴呆になり易いのと同じですので、特に驚くことはありません。

思い通りの所に、脳の神経細胞の、興奮と抑制の度合いを調節できずに、
興奮と抑制が、不安定になると、本人は、非常に不快ですので、
しばしば、興奮や抑制の、両極端に張り付けて、精神の安定を得ようとします。
両極端のほうが、一定を保ちやすいようです。

神経細胞が興奮し続けると、神経細胞が疲れて、>>250さんの仰有るように、
やがて、損傷し、壊死します。
神経細胞が極端に抑制されるのは、電気情報が流れない状態ですので、
生物の体の、すべての細胞と同じように、使われない神経細胞は、やがて壊死します。
身体の細胞では、いつの日にか、また、使う必要が生じた時には、
生き残っていた細胞が増殖して、復元されることもありますが、
神経細胞では、3才以降、増殖することはありません。

脳の神経細胞の、興奮と抑制を調節する機能のうち、
人間特有の機能は、自我機能と言われます。
思い通りとは、自我が機能して初めて、思い通りと言えますので、
思い通りに調節できなくなるのと、自我機能の低下とは、ほとんど同じ意味です。

自我機能が失われれば、動物的な機能が肩代わりをします。
人間の自我機能は、哺乳類一般の、感情の機能の上に乗っていますが、
とりわけ、人類は、発情期の性反射の、一律の自動的なスイッチを廃止して、
それと引き替えに、自我機能を獲得しました。
個体の状況に応じて、個体の側で、スイッチを入れたり切ったりできるようになりました。

自我機能が低下すると、人間特有のスイッチが効かなくなり、
動物的なスイッチが作動しますが、
人間では、もはや、動物の発情期の機能は、完全には復活しません。
嗅覚も衰えて、フェロモンに反応することも、ありません。(1/2)

2522/2:2008/09/23(火) 16:30:26 ID:???
(2/2)神経細胞が、興奮や抑制の極値に張り付いてしまうのも、危険ですが、
極端にならずとも、不安定に揺れ動くのも、生活上の不具合をきたします。

健常な人は、怒ったり、笑ったり、悲しんだり、
その時々の状況に合わせて、神経細胞の興奮と抑制を調節して、
抑揚のある生活を営んでいます。
子供を育てる時は、恐い顔をして叱る時もありますし、笑顔で誉めてあげる時もあります。
教育上の配慮から、ここは、どういう気持ちで対処するのがいいかと考えて、
思い通りに、神経細胞の興奮と抑制とを制御して、心にメリハリを持って暮らしています。

興奮と抑制の間を、揺れ動くのが問題ではなく、
思い通りに調節できずに、不安定に揺れ動くのが問題です。
自我機能が低下すると、その能力が低下します。
健常な人でも、喧嘩や、悩み事や、疲れなどから、一時的に能力が低下するように、
精神の病気では、具体的な生活上の原因がないにもかかわらず、
継続的に、その能力が低下します。

性同一性障害では、動物の感情的な調節機構の、一部を復活させて、
性反射のスイッチが入った状態で、終日、暮らそうとします。
性交渉に及ぶのでなく、多くは性交渉に至る前の、
生殖の予感に満ちた、気持ちの浮き浮きした、色ボケ状態です。
すでに、性反射のスイッチが入った状態で、止めています。
オナニーをして、オルガムスを回避するのと、似ています。

心理的には、やや興奮状態に安定し、けっして仕事ができなくなるほどではなく、
比較的安定した気分が、快適に感じられます。
脳の神経細胞は、ドーパミン神経の基底核のA10が、かなりの興奮状態に張り付いています。
性反射の、動物的な自動調節機構が作動していますので、
前頭前野の興奮は、さほどでなく、仕事や思考に、さしたる障害は出ません。
自我機能の低下による障害も、少なくとも本人は、不快でなくなります。

神経細胞の一部が、興奮状態に張り付いていることが、長期間に渡ると、
神経細胞の疲労から、損傷や壊死を招きます。
走るほどではないが、歩くのも、一生歩き続けると、
筋肉や関節に、病変をもたらします。
GIDの痴呆は、それではないかと、考えられています。
色ボケの疲れによる神経細胞の損傷、もしくは壊死です。
人は誰でも、異性になった気分になれば、性的に快感を催しますので、
性同一性障害の、性別の事は、ありきたりの事で、問題ではありません。

GIDは、自分から色ボケ状態を、一生維持しようとしますので、
>>245さんの言う通り、半ば自殺で、
実際、GIDの基礎疾患は、自傷他害自殺に及ぶ人と、ほとんど同じです。
自我機能が低下していますので、
自傷や自殺と、他害とを、本人は識別できません。
たとえばmtfでは、自分の男っぽさを嫌い、憎むことと、
他のmtfの男っぽさを憎み、攻撃することとは、同じです。

子宮を摘出した人は、卵巣の血流不足から、卵巣の機能不全になる人が少なくなく、
卵巣があるにもかかわらず、ホルモン補充療法を受けます。
子宮摘出の理由の多くが、精神の病気とは、とりあえず関係なく、
卵巣の機能不全は、おそらく子宮と卵巣の動脈が吻合していたことによると思いますが、
これも精神の病気とは、関係ありません。
子宮摘出者に対するホルモン補充療法の、量と期間と、
痴呆との関係が、比例しています。

かつて、エストロゲンが、痴呆や虚血性疾患などを、予防すると言われていましたが、
2002年頃から、ホルモン補充療法の副作用の調査研究が、アメリカで大規模に行なわれていて、
エストロゲンは、短期的には更年期障害の緩和に有効ですが、
長期的には、副作用が大きく、場合よっては致命的であることが、わかってきています。

mtfの性同一性障害では、非常に長期に、大量にエストロゲンを使用しますので、
精神の病気によるものと、エストロゲンの副作用によるものとの、識別が、やや難しくなっています。
エストロゲンは、脳の機能に、向精神薬として作用しますので、
もともと、識別困難には違いありません。
統合失調症にエストロゲン療法、というのもあります。

253:2008/09/23(火) 19:22:18 ID:???
治癒する人と、治癒しない人とが、半々っていう事情もあるしね。
ステロイド精神病と同じで、
なる人は、ちょっとのステロイドで、すぐに変になるけど、
ならない人は、長期の大量のステロイドでも、ならないものね。
統合失調症のお薬の、抗精神病薬を、健康な人が飲むと、ちょっとぐらいでは、ビクともしません。
たくさん使うと、さすがに効いてきて、何もしたくなくなります。
あれって、とにかく急性症状の妄想幻聴とか、興奮とかのひどい人には、よく効くのだけど、
健康な人でも、何もしたくなくなるのだから、
効いているって言うより、無理やりに、何もしたくなくなるように、しているって感じなのよね。
とにかく、ドーパミン神経をガスケツにして、意欲を失わせて、おとなしくさせるには、効果があるけど、
痴呆の進行を止められるかどうかは、わからない。
ドーパミン神経以外の神経が興奮して、それが原因で認知症状が出ていると、進行を止められるワケがない。

でも、だいたい、神経って興奮し続けると、傷むから、性反射を作動させて、性的な興奮に浸り続けないと、気持ちが安定しないGIDは、アブナイ。
レーガン大統領も、サッチャー首相も、痴呆になりましたが、引退後なのです。50才前後で、痴呆が出てくると・・・紙おむつになりますが、GIDには、20才で紙おむつをつけないと、いい気持ちになれない人もいるから・・・何をか言わんやです。

254名無しさん:2008/09/23(火) 23:01:42 ID:???
★年収200万円以下 2年連続1000万人超
・国税庁が十九日に公表した二〇〇七年分の民間給与実態統計調査によると、
 年収二百万円以下の給与所得者の人数が昨年に続き一千万人を超えました。
 同調査によれば、一年を通じて勤務した給与所得者四千五百四十三万人のうち、
 年収百万円以下の階層が三百六十六万人。同百万円超二百万円以下の階層が
 六百六十六万人となり、合計で千三十二万人に達しました。
 〇六年分の同調査では二百万円以下の階層は千二十三万人でした。
 一年間に年収二百万円以下のサラリーマンが約十万人増加しました。
 一方、年収一千万円を超える階層は合計で二百三十三万人となり、〇六年分の
 調査と比べ八万四千人の増加となりました。所得格差の拡大が浮き彫りに
 なっています。
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-09-20/2008092001_02_0.html
※グラフ:http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-09-20/2008092001_02_0.jpg
※関連スレ
・【社会】 市の清掃職員、「年収1100万円」判明。他に暴力職員や部落解同活動職員も…「関西の環境清美部、特殊な環境が」と奈良市
 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221886622/
・【調査】 “給料、民間の2倍近い職も” 給食調理員、バス運転手などの「現業職」公務員★2
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175672002/
・【マスコミ】 "NHK職員、平均年収1163万円" NHKに、給与水準の公表義務づけ…総務省★2
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170848834/
・【政治】 「公務員だから、低い給料(平均年収1373万〜692万)で我慢している!」…大阪府職員労組、労使交渉★8
 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212055289/
・【社会】 "フェラーリ等は家族名義" 5年休んで部落解同活動したのに「給与2600万」の奈良市職員、「2299円」返還★4
 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218025611/
※前:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1222049427/

255名無しさん:2008/09/24(水) 18:22:44 ID:Yy7lo7TY
スーパーで、隣りの誰もいないレジに、男の子の店員が入って来て、
「どうぞー」と言うので、危ないと思いながらも、そちらへ回りました。今さっきの、出来事です。

2662円の買物で、5062円を出して、お釣りが400円しか、返って来ません。
「2400円の、お釣りよ。あと2000円、ちょうだい」と、言うと、
男の子は、1000円札を3枚、取り出して、「貰ったのは、これです」と、言います。

「レシートに、ちゃんと、お預かり5062円って、書いてあるでしょう?」と言うと、
レシートを引ったくって、不承不承、2000円をくれましたが、謝りもしません。
わたしは、何も言わずに笑顔で、後ろの女性を見ました。
後ろの女性は、しわがれた声で、「お釣り、間違えると、たいへんよね」と、言いました。

スーパーの若い男の子が、レジに入る場面に、1ヶ月に2度くらい、出くわします。
今までの人生で、1200回、経験していますが、男の子は、300回、ミスをおかし、200回は、謝りません。
商品や、お金の取り扱いや、お客の持てなしが、ルーズで、ミスをおかしても謝れない男の子は、うちの会社では、精神障害者枠でしか、雇えません。

256名無しさん:2008/09/24(水) 22:09:07 ID:???
>>247 タイタニックが沈んだ時に、救命ボートが足りなくて、
たくさんの人が、救命胴衣だけで、海に飛び込みました。
でも、救命ボートは、海に飛び込んだ人を見捨てて、さっさと、現場を離れました。
ぼさぼさしていると、海に浮かんでいる人に、しがみつかれて、ボートが沈められてしまうの。

べた凪の、静かな海でしたが、一般の乗客は、氷山の海で、どれくらい、生きていられるか、知らなかったかも知れません。
年寄りのGIDたちは、港のお仕事をしていた人が多く、海や船の話が、大好きでした。
性同一性障害の人が、性転換の海で、どれぐらい、生きていられるか、よく知っています。

タイタニックの乗客は、だいたい25分後に、氷山の海で、凍死したそうです。
船乗りの人は、みんな、知っていたはずです。
性同一性障害の人も、治癒しなければ、25年後には、痴呆になり始めます。
年寄りのGIDの人達は、みんな、よく知っています。
年齢から来る、ただの物忘れは、本格的な痴呆と、同じ病気ですが、ある程度よりも軽ければ、病気とは言いません。
治癒する可能性の高い、ヒステリーの一時的な仮性痴呆は、取り返しのつかない、本格的な真性痴呆の、前駆症状にすぎません。

257(前):2008/09/25(木) 12:27:03 ID:SNCsKZwY
ヒステリって、ざっくばらんに言うと、
自分の意を通すために、病気を利用するの。
たとえば、嫌いな奴を見ると、吐くの。
でも、わざと吐いたっていう自覚が、残らないの。
だから、本人は、消化器系の病気だと信じて、ほんとに内科を受診するよ。
いっつも見てる家族には、ああ、またいつもの心の病気だなあって、わかります。
だって、吐くときは、嫌な事を拒否して、
好きな事や、楽な事を、押し通そうとするタイミングなんだから。
家族の人には、病気の意図が、見え見えね。
口実にするために、吐くの。
体調が悪いって言って、人の同情を買って、自分の利益を導くの。
これ、いちばん初歩的で、わかりやすくて、いちばん多いヒステリーの例ね。
でも、生半可に吐いてたんじゃ、すぐにバレるから、徹底的にやるよ。
吐いて、吐いて、吐きまくって、ガリガリに痩せて、
いかにも、病気って感じに、持っていくよ、自分の体を犠牲にして。(後半もある)

258(後 )....前半もある:2008/09/25(木) 12:31:59 ID:SNCsKZwY
その典型が、拒食症。
絶食すると、人生や世界を悟ったみたいに、すごく気持ちよくなるの。幻覚ね。
もう、二度と食べなくても、何もかも悟ったから、死んでもいいって気持ちになるの。
絶食療法ってあるから、こういう気持ちのいい幻覚が出るって、わかってるの。
でも、人間って、食べないと餓死するって知識があるから、恐いのよね。
だから、死んでもいいって言うほどの気持ち良さと、餓死する恐怖との、
生きるか死ぬかの、ぎりぎりのところで、心の葛藤になって、絶食したり、バカ食いしたり、リストカットしたりして、
10%は、身も心も、ずたずたになって、免疫疾患とか心臓病とかで死ぬの。
拒食症の人は、ダイエットを口実にして、ヒステリの自覚を拒否するよ。
ダイエットって、世間に認められた流行文化だし、人によっては病気の治療に必要だから、
ダイエットが悪いって、一概には誰も言えないよね。
文化的に、女の子は、痩せてると友達に羨ましがられるし。
ヒステリって、そういう隠れ蓑を、身に纏って、世間の目を誤魔化すのだけど、元をただせば、自分の意を通すために、病気を装ったの。
GIDも、ヒステリの典型ってこと、知っといてちょうだいね。よく見ると、統合失調症も、そうなのよ。
でも、ヒステリの、そのまた原因には、たいてい、基礎疾患の精神の病気があるの。基礎疾患の代わりに、継続的に困難な生活状況が、具体的にある場合は、治る可能性が高い。基礎疾患に発達障害(ほとんどが重症のホモで、ヒステリも重症)があると、治りにくい。

259ADAD・ホモ:2008/09/25(木) 23:38:25 ID:4lgm4VGs
>>258 
   >発達障害(ほとんどが重症のホモで、ヒステリも重症)

これは、gidについてですよね。
御本人の幼年期の思い出からすると、ADHDも多いかも。
幼稚園や、小学1年2年の頃に、集団行動のできなかった子が多く、
御本人は性別の違和感のせいと、述懐しますが、ADHDに似ています。
子供時代に、リタリンを服用していた子も、少なくありません。
ホルモン療法を始めて、gidになってからも、
リタリンや覚醒剤や大麻を求める子と、子供時代に集団行動に馴染めなかった子とは、比較的一致しています。
ADHDも多いかも知れないと思っています。

>>256
   >年齢から来る、ただの物忘れは ・・・略・・・前駆症状にすぎません。

これは、ホモ(レズを含む)についても、言えます。
軽ければ、病気ではなく健常で、重ければ病気です。
ホモの大部分は、実害がないほどに軽く、病気とは言えませんが、
一部のホモは、症状が重く、実害が生じ、病気と言われます。

離乳やトイレトレーニングの時期に、症状の表れる発達障害で、
粘膜や、皮膚や、糞尿などについての親近感から、離れられず、
吸い付いたり、抱きついたりすることによって、安心感を得ます。

性的快感を求める性欲とは、また異なる欲求です。
性別に関係ありませんので、気安い同性との、粘膜皮膚糞尿抱擁などの関係によって、満足を得ます。
性別を問いませんが、異性との関係では、相手が性欲や性的快感のように誤解しますので、
気安い同性の中の、似た者同士の間で、誤解のないホモの関係を結びます。
ホモは、性欲や性別の事ではなく、発達障害の事です。

ホモの大部分は、実害がないほど軽く、発達障害とは言えません。
重症では、実害が表れますので、発達障害と言われ、もしも受診すれば、病気とされます。
重症例の一つが、性同一性障害のホモタイプです。

260名無しさん:2008/09/26(金) 00:10:30 ID:???
>>259
発達障害の子は、引きこもりがちになって、
異性との交際も、ヘタな子が多いのよね。
付き合えても、異性の心に、適応できないのよ。
どうしても、同性同士で、ナニすることに。
ホモって、おしゃぶり、ナメナメ。
粘膜、ウンコ、おしっこ、そのへんが特徴かしら。
あと、何かを抱き締めてないと、眠れないとか。
一人でいると、心に隙間風が吹いて、不安になるのに、交際ベタとか。

ノーマルな思春期の男の子に、
女性のあそこを見せてあげると、むしゃぶりついてくるでしょ。
絶対に、僕はエッチな事をしないって、約束していたのに、
実際に、あそこを見せられると、たまらずに、飛びついて来るのね。
発達障害の男の子に、ピンピンの男性のあれを見せると、同じ事が起こるそうなの。

261名無しさん:2008/09/26(金) 02:29:03 ID:8ZqwfnOQ
発達障害馬鹿にしてんな・・・

262よこすか red hat ◆WOeu2RsVHw:2008/09/26(金) 21:10:35 ID:.N1.HL5o
小泉純一郎さん、引退するそうです。
わたしも、小泉さんも、横須賀です。
小泉さんは、福田赳夫さんのグループの人で、岸信介さんの流れです。

年寄りのGIDには、岸さんを尊敬していた人が、たくさんいます。
岸さんを知ったのは、もう80才を過ぎてからでした。
笹川良一さんや、浜田幸一さんも、岸さんのお世話になっていました。
お会いする時は、いつも、反対する人脈の人達が、談判する場でした。
わたしたちはお添え物でしたが、御殿場の私邸に、何度も呼んでいただき、ずうずうしく甘えていました。
お孫さんが、安倍なんとかという機能性胃腸障害のお坊っちゃんです。
小泉さんとは、人脈が違いましたが、岸さんとの御縁から、それなりに親しみを感じていました。
完全に引退するのなら、なんとなく、楽しくなりそうです。

263よこすか red hat ◆WOeu2RsVHw:2008/09/26(金) 21:13:28 ID:.N1.HL5o
追伸

小泉元首相が統合失調症で精神病院に入院していたと、
根も葉もないデマを、このスレッドに貼り付けて、
年寄りのGIDを非難していた人がいましたが、
彼とは人脈が違います。
あしからず。
                                  .

264名無しさん:2008/09/26(金) 23:53:14 ID:???
岸さんって、昭和の妖怪って言われてたでしょう?
笹川さんって、政界の白幕って、自分で言ってたよ。
マスコミが、黒幕、黒幕って言うから。
「人類は、みな兄弟!」って言って、テレビで握り拳、振り上げてたけど、
よく見ると、親指を内側に入れて、人差し指と中指の間から出してるの。

半陰陽のジュリエンヌさんが、中学のときに、女で通学するって言って、
教育委員会と、喧嘩したの。
その時の教育委員会の人が、川端康成を、紹介してくれたの。
当時は、GIDっていう言葉もないし、半陰陽って、人は何のことかわからないし、
男なのに女って言い出すのは、ホモって思われてたのよね。
だから、教育委員会の人が、川端康成を紹介してくれたの。
その人も、川端さんも、東大出身だったけど、
なぜ、川端さんだったかは、言いません。

川端康成さんって、笹川良一さんと、おんなじ小学校なのよ。
つまり、近所同士の、生まれ育ちだったの。
川端さんから、三島さんを紹介してもらったのだけど、
三島さんとは、あまり親しくならなかったそうです。
三島さんのお父さんって、岸信介さんと、お役所の同期だったの。
岸さんは、三島さんのお父さんのことを、ダメ人間って、言っていました。
お父さんよりも、三島由紀夫さんのほうが、もっとダメ人間に見えたけど・・・

ジュリさんの、お爺さんのお妾さんが、中国の人で、赤坂の料亭をやっていました。
赤坂の料亭組合を作った人が、田中清玄って人でした。
神戸の山口組っていうヤクザの親分と親しかった人で、
麻薬撲滅運動ってのをやって、政府の国家政策にしたの。
麻薬のことが標語だったけど、ほんとはヤクザの全国的な統一組織を作るのが目的だったの。
市川房枝なんて人も、一緒にやってたよ。
でも、関東のヤクザが反対したので、うまく行かなかったの。
関東のヤクザって、稲川会のことらしくて、笹川さんも、そっちのほうの肩を持ってました。

笹川さんって、船舶協会ってのをやってたのだけど、
ジュリさんのお姉さんも、そっち方面の船会社に嫁いでたの。
当時の山口組の親分って、田岡っていう人で、港で働く人の、全国的な労働組合を作った人なのよ。

年寄りのGIDって、赤坂の料亭で、いろんな人と知り合ったのだけど、
日本での、お肉の仕事は、部落解放同盟とか、山口組とかのツテ。
ネブラスカやカンザスでの、お肉や小麦の仕事は、田中清玄さんのツテで、ソ連の仕事でした。
田中さんて、昔の日本共産党の委員長だったのよ。

話では、マッカーサーとスターリンの間を取り持って、昭和天皇に報告していた人で、
昭和天皇と親しかったことになっています。
年寄りのGIDは、昭和天皇と、おつき合いがなかったから、嘘かほんとか知りません。

でも、オイルショックの時に、国際石油資本を通さずに、
アラブから、石油を分捕って来て、
日本とアラブの、直接取引の道を開いたのが、田中さんだったってことは、ほんと。
年寄りのGIDが、石油の仕事をするようになったのも、田中さんのツテで、
最初はソ連陸軍とかKGBとかの仕事だったのよ。

その後、ソ連の陸軍が、ゴルバチョフ政権の末期に、クーデターに失敗して潰れたから、
仕方なく、チェイニーなんかの、ネオコンと知り合って、
テキサスの石油資本の仕事もするようになって、
今は、取引相手を選ばないけどね。
プーチンがロシアの大統領になってから、元KGB系の人が出世して、
ロシア関係の仕事も、以前のように増えてきました。

岸信介さんと、年寄りのGIDとは、反対のグループなのだけど、
反対の人でも、話し合うことがあって、
その時に、年寄りのGIDたちは、
岸さんに反対するグループの人に、ついて行きました。
手みやげね。
でも、実際に岸さんの人柄に触れると、みんな岸さんのファンになってしまいました。
頭がよくて、やさしくて、思いやりがあって、頼りがいがあったの。
器量の大きな人でしたから、昭和の妖怪って言われてたのも、納得できました。

265k:2008/09/27(土) 17:16:02 ID:???
>>264 笹川さんは、事あるごとに、田中さんを揶揄していました。
田中さんは、児玉誉士夫という人に、拳銃で狙撃されたそうですが、
笹川さんとも、犬猿の仲でした。
田中さんは、書記長だったと言っていましたが、周囲の人は委員長だったと言っています。
書記長と委員長とでは、逮捕されたときの拷問が違うと、本人が言っていました。
周囲の人は、共産党のトップを、田中さんに押しつけようとしたようですが、
本人はそれを嫌って、獄中で転向したのかも知れません。
拷問の痕がありませんでしたので、仲間の情報を垂れ流した疑いがあります。
これでは、転向せざるを得ません。

年寄りのGIDは、田中さんの側でしたが、田中さんよりも、反対勢力の岸さんや笹川さんに、魅力を感じていました。
もともと、ジュリさんのお爺さんは、田中さんと喧嘩別れになった人で、喧嘩のために経済的に大損をしています。
お孫さんのジュリさんが、田中さんに降ったのは、山口組や部落解放同盟との手づるを得るためでした。
年寄りのGIDが、反対勢力の岸さんや笹川さんに好意をいだくのは、当然でしたが、
川端康成や児玉誉士夫などという人とは、付き合いませんでした。好かんタコ。

266坂上田村麻呂:2008/09/27(土) 23:22:22 ID:L18qAaaQ
猫が、赤ちゃんのような泣き声で、さかっています。
今ごろは、珍しいかもしれません。

人間を見ると、電極を入れられた実験用の猫や猿を思い出します。
人間の感情も、自分という心も、同じですが、
統合失調症の人は、脳に送受信器を入れられたと、よく言います。
自我障害から来る妄想ですが、
自分の意のままに、心を調節できずに、何者かに制御されていると感じます。

電極を入れられた実験用の猫や猿が、
スイッチを入れられると、怒り出したり、うっとりしたりするのを、
猫や猿自身は、避けようがありません。
スイッチや、電線や、電極がなくても、
人間の複雑な思考も、同じことで、自分では、制御できませんが、
自分と言う意識は、それを自分で制御しているかのように感じ、
自分の意志などと表現します。

自分という意識は、自然の通りに意志しなければ、
たちまち、解離して、自我障害になります。
自然のすることを、自分が意志したかのように確信して行なう時に、
自我機能は正常で、心は自然であると言います。
そうでなければ、自我は解離して、
長期間、解離した状態と、その反対の統合した状態との、
切り替えを制御できないでいると、精神の病気と言われます。

            ------∞------

人間は、哺乳類の感情を、理解できますので、
少なくとも、哺乳類には、意識があると推測できます。
爬虫類以下の脊椎動物や、昆虫やイカやゲジゲジにも、
意識があるのかは、わかりません。
それらの動物の感情を、理解できませんので、意識を確認できません。

鳥類が難しく、あれは感情があるように見えますが、
哺乳類のものとは、著しく異なります。
あいつらの意識は、おそらく哺乳類の意識とは、似ていません。

哺乳類の中でも、人間だけが、はっきりと自分という意識を持っていますが、
人間でも、赤ちゃんや、夢を見ている時などは、自分という意識が、はっきりとしません。
自分という意識が、発達するもので、しばしば赤ちゃんに戻ることができると、わかります。

精神の病気になると、たいていは自我障害をきたしますので、
継続的に赤ちゃんのようであったり、夢のようであったりします。
自我障害だけが、症状として目立つ場合、
まるで、人間以外の賢い哺乳類が、人間の顔をして、人間の言葉を喋っている状態になり、
ヒステリーと言います。

            ------∞------

感情が哺乳類に共通であるように、自分という意識は、人類に共通のものですので、
たんに個体の生存に有利な、情報処理の方法であるだけでなく、
他の個体との情報交換に必要な、情報処理の方法であると推測されます。

生物には、細胞のレベルの生命と、個体のレベルの生命とがあるように、
社会のレベルの生命もあり、あるいは、自然界全体のレベルの生命も、あるかも知れません。

自分という意識は、あたかも自然の機能を、個体がモニターしているかのように見えますので、
昔の人は、普遍的な魂を個体が分有している、と言いました。
パスカルという人は、人間は考える葦である、と言いました。
いずれも、自分という意識は、自然を知っているという意味で、
知って行なうことを、自分もしくは自然の意志であると言い、
知らずに行なえば、自分という意識が必ず不調になり、
精神の病気であると言われ、やがて自傷他害自殺などに至ります。

なぜ、自然のすることを、自分という意識によって、
一々、モニターする必要があるのかと、問われれば、
おそらく、モニターしているのでなく、
自分という意識そのものが、他の個体とのコミュニケーションの一部であると、私なら答えます。
自分という意識が、社会との情報交換の下拵えであり、
社会行動の最初の部分のように感じられますので、
自分という意識は、自然を知っているのでなく、他人や社会に恋しているように見えます。

人類が発情期を失った事の、代替品です。
猫のさかり声を聞いて、そんなことを、一瞬、思いました。
作文が苦手で、申しわけありません。

267名無しさん:2008/09/28(日) 14:45:53 ID:???
>>266 坂上田村麻呂って、変な名前ね。
坂上二郎とか、阪妻の息子さんが田村兄弟だったから、
歌舞伎とかを思い出して、お能の田村を思い出しました。
お能の田村は、世阿弥の作とも言われていますが、証拠はありません。
坂上田村麻呂が、清水寺の少年になって現れます。
http://junseikai.cool.ne.jp/tamura.htm
世阿弥は室町時代の人で、坂上田村麻呂は平安時代の人です。
年寄りのGIDの人達がお世話になった半陰陽のグループは、
少なくとも鎌倉時代初期まで、確実に家系を遡れる藤原家の一族の、
相互扶助組織の中の、福祉関係のグループです。
一族の、代々の当主が神社に寄進した灯籠から、比較的、家系がはっきりしていて、
それ以前の平安時代の系譜は、教科書にも載っていますので、
かなり明瞭に、大化の改新の中臣鎌足の末裔と言える人達です。
但し、半陰陽を優遇する信仰から、養子が多く、血の繋がりは限りなくゼロです。
この人達の考え方では、生まれながらの不具合を持ち寄って、支え合って暮らした猿だけが、人類に進化したそうです。

268名無しさん:2008/09/28(日) 18:33:59 ID:iTMopX6Y
>>266 「なにか書いてよ」って、頼んだら、
ちゃんと書いてくれて、ありがとうね。p(^-^)q
ジュリさんちは、DBSやってるから、人間の脳味噌にも、電極入れてる。
GIDには不評で、総スカンだけど。

>>267 半陰陽グループは、一族の執行部を、ほぼ占拠したね。
きっかけは、GIDとヤクザが、ジュリさんを脅した事件。
あそこは、病気の治療と、一族の最低の経済水準と、雇用を確保するのが、最大の課題。
経済活動も、投機目的の投資でなく、現場に人を送り込んで経営するから、
ある意味で、万年人手不足。
年寄りのGIDなんかは、若いときに、こき使われたから、万年人でなし、なーんて陰口たたいてるけど、
一族でないのに、独立したときは、資金援助もしてくれたし、取引先も紹介してくれたし、
だいいち、こき使われて、仕事を覚えたし、その前に、病気を治してもらったし、
戸籍も代理母出産も、みーんな半陰陽グループのお陰だから、ほんとのとこ、頭が上がらない。
あそこは、いちおう血縁だから、GIDと結束力が全然違うけど、1000年の歴史って、人脈の厚みを感じる。

269名無しさん:2008/09/28(日) 20:41:35 ID:???
>>264-265 川端氏の事は、どこまで言っていいものやら。
ジュリさんの高校の先生が、東京女子高等師範を首席で卒業した人で、川端氏の少女趣味のお相手の一人でしたが、彼女の御夫君が教育委員会の委員長でした。
東京女子高等師範は、お茶の水女子大です。教育委員会の委員長に、紹介状を持たされて、ジュリさんは川端氏と会いました。
教育委員会の委員長は、ジュリさんが中学の時に、男で通学するか、女で通学するかで、揉めた相手でした。
ついでに言いますと、高校の先生は、どこぞの男を拾ってきて、高校の先生に仕立て上げましたが、その男は今で言うGIDで、授業も女言葉でしたが、ホモだったそうです。
川端氏と笹川氏や、川端氏と三島氏との関係は、よく知られています。
ジュリさんの祖父は三重県の土建関係の公共事業を独占していた人で、田中氏は和歌山県の土建関係の公共事業を独占していました。
両県に跨る国家事業のことから諍いになり、祖父は三重県の家屋敷を手離し、本家を大阪に移しています。
この家屋敷は現在も某代議士が住まいしていますが、ジュリさん一族は所有権を主張しています。
ジュリさんが田中氏に頭を下げたのは、山口組や部落解放同盟との関係からでした。食肉の取引です。
ジュリさんの祖父の妾が赤坂の料亭を経営し、現在も子孫が経営していますが、当時の赤坂の料亭組合は田中氏が作ったものでした。
年寄りのGID達は、赤坂の料亭に集まる政治家や経済人と知り合いましたが、田中氏の側につかざるを得ませんでした。
心情的には、反対勢力の笹川氏や岸氏に靡いていましたので、両氏から便宜を得た人も少なくありません。
ジュリさんの姉も、船舶会社に嫁いでいましたが、笹川氏の協力がなければ倒産していたかも知れません。
表の顔と裏の顔とを使い分けなければ生きていけないのは、今も昔も、GIDであろうとなかろうと変わりませんが、ハリーベンジャミンやマスコミや芸能人を信奉する人達が現れて、性転換の世界は一変しました。

270はま ◆tLwCwLmJ.E:2008/09/28(日) 23:21:43 ID:???
冷んやりとするだけで、秋が淋しくなるのは、なぜかしら。
子供も育って、家を出て、
亭主は何やかやと言いわけをして、浮気をしています。
涼しくなったので、お部屋の窓を閉めきり、
夏は賑やかだった戸外の物音も、いまは聞こえて来ません。
わたしは一人静かに、ローマ帝国衰亡史を読み耽りました。

玄関のほうから、ぽちゃんと水の音が聞こえてきます。
下駄箱の水盤に、アケビの実が落ちたのかしら。
わたしは、こんな俳句を思い出しました。

      女客 あけびの前で 横を向き       

男は何才になっても、これです。
作者の牧野富太郎は、94才まで生きました。

271●御案内●:2008/09/29(月) 19:05:53 ID:dfqDsO1g
★年寄りのGIDのスレッドを、初めて読むお年寄りのかたへ★
1番の記事から、現在の記事までを、全部読むには、
新・年寄りのgid・続編 というタイトルの、
右のほうの、All の文字をクリックします。

年寄りのGIDのスレッドは、これが4本目です。
古いスレッドを読むときは、いつも表示されている1番の記事の中の、
リンクのアドレスを、クリックして下さい。

記事の中の、>>の後に番号があるのは、リンクの印です。
クリックすれば、当該番号の記事を、読むことができます。
書くときは、できるだけ関連記事の番号を、リンクして下さい。
できるだけ、小学五年生程度のレベルで、書いて下さい。
治癒していないGIDは、衝動を自制できない傾向が強く、GIDや自分の精神症状を指摘されれば、違法行為で報復することが、よくあります。
投稿者自身であれ、記事中の人物であれ、GID個人を特定する情報は、禁忌です。

272名無しさん:2008/09/30(火) 00:09:38 ID:i3F5.gKQ
難しいことは、よう書きませんので、音楽をリンクします。
プラターズの"煙が目にしみる"
http://youtube.com/watch?v=57tK6aQS_H0 (1958年)と、
トニーベネットの"霧のサンフランシスコ"
http://youtube.com/watch?v=ryF9p-nqsWw (1962年)です。

昔の歌ですが、日本で流行したのは、1970年頃です。
皇太子殿下(今の天皇)と美智子さんとが結婚した頃(1959年)に、テレビが普及し始めて、東京オリンピック(1964年)までに、爆発的に普及しました。
私の生まれ育った高知県の山の中では、東京オリンピックの時も、テレビはありませんでした。
海外渡航が自由化されたのも、オリンピックの時でしたが、実際に観光旅行が増えたのは、1970年頃からでした。
1970年代に、東京や大阪や名古屋で、FM放送が始まって、外国の流行歌が聞けるようになりました。

そういうわけで、"煙が目にしみる"も、"霧のサンフランシスコ"も、アメリカでヒットしたのは古いのですが、日本に伝わって来たのは、1970年代になってからでした。
年寄りのGID達は、この頃に、ソ連領エストニアのターリンという町に行って、性転換手術を受けました。私は20才ちょっとでした。
青春時代の思い出の歌ですので、リンクします。

273檮原(ゆすはら)のGID:2008/09/30(火) 07:14:51 ID:i3F5.gKQ
高知県の山奥の檮原(ゆすはら)にも、コストのかかる風車がありますが、無事、回っています。
つくば市は、風の吹かない所に、早稲田製の小振りの風車を立てました。
発電よりも補助金でしたから、つくば市と、早稲田大学と、環境庁がつるんでいたと見るのが、相場です。
うまく回らなかったので、誰かが、いちゃもんをつけました。
小学校や中学校に立っていますから、先生の組合か、民主党か、共産党か、そのあたりかも知れません。
環境庁は、補助金を返せと言って、逃亡しました。
つくば市と早稲田大学で、訴訟になりましたが、あほくさ。

みんなのお金は、みんなで使うのが、正義で、みんなに隠して、自分のために使うのは、不正に決まっています。
公共事業を受注する業者や、公務員は、よくそれをしますので、本気で彼らを信じる人は、誰もいません。
公務員は、無給のボランティアで、十分です。
有給でなければ出来ないことは、役所や公務員の仕事でなく、民間の仕事です。
専業でなければできないので、お給料が欲しいと、公務員が言い出したのは、いつの日か、覚えていますか。
そんなことを言い出したことも、みんなで議論したことも、一度もなく、最初から、有給の公務員がいました。
有給の公務員制度は、公務員が、王様の私物だった時代の名残で、王政時代の遺物です。

274名無しさん:2008/09/30(火) 18:49:08 ID:???
>>273 ダムや発電や原子力はできますが、ドンキ・ホーテでありませんので、風車は専門外です。
四国カルストの檮原なら、観光資源にもなりますが、つくばの風車は、なんじゃらほいです。
早稲田のベンチャー企業だそうですが、あそこなら、こんなもんでしょう。
遊び人の溜まり場ですから、フリータで飯を食い、ゴミ箱の浮動票を追い求め、芸能界に落ちこぼれて行くのが彼らの夢で、確かにドンキ・ホーテの後継者に違いなく、GIDにお誂え向きです。
古いのですよ、ベンチャーの頭は。
物事の根本を教えてもらえなかったのか、仕組を知らず、経験を伴わず、自分では新しい事をしていると思っていますが、鎧甲の古めかしい騎士が、槍を構えて風車に突っ込んで行くようなもので、理工学部同好会の根無し草の適応障害です。
デイトレーダが関の山かな、この連中には。
GIDを雇い、環境省と市役所と市会議員と教職員組合と部落解放同盟と土建業組合と共産党の、急所を攻めるべきでした。
安上がりです。
国会議員をコンサルタントにすべきでした。
発電だけでなく、風景のオブジェとして、不要な芸術的価値を周知させておくべきでした。
大阪万国博覧会の太陽の塔のように、世間を馬鹿にした彫刻でも、人は畏敬の念で仰ぎ見ます。
発電する風車など、どうせ、そのたぐいの物です。
動かなくても、電気で回しておけば、問題ありません。
セルバンテスの小説では、ドンキ・ホーテは精神病と診断されていましたが、文学は専門でありませんので、よしなに。

275名無しさん:2008/09/30(火) 21:36:35 ID:YB2qZU6U
>>273-274 政治や行政や公共事業に、ケチつける人って、ヤクザ屋さんと同じなの。
役所の仕事に因縁つけて、ゴネれば、お金をくれる人が、かならずいるの、政治や行政って。
民主主義だもんね、市民が物申すのは、当たり前。
でも、ほんとは、ケチつける人って、お金が欲しいのよ。
ヤクザ屋さんだけでなく、右翼の人とか、組合の人とか、解同の人とか、議員さんとかね。
食いっぱずれた人が、本職のゴネ屋さんになると、自分に関係ないことでも、ケチつけて、お金をせびるようになるの。
GIDにもいたと思うけど、さんしたの議員さんになった子。
年寄りのGIDの人達って、民主主義のお勉強をしたから、政治家の親分とか、ヤクザの親分とか、組合や解同の親分とかと、いっぱい、お近づきになりました。
みんな、おんなじ種類の人。分類名は違うけど、食いっぱずれたので、働かないで楽してお金を儲けようって、考えた人達。世襲もあるけどね。
GIDと拒食症とアルコール依存症と、診断名は違うけど、基礎疾患はみんな、おんなじでしょう? これも世襲っていうか、家族に精神障害者や、非行に走ってる人や、遊んでる人が多いって、わかってます。
半陰陽の人が、GIDのグループに脅された事件があるんだけど、GIDの後ろにヤクザがいたのね。
だから、犯人のヤクザの人には、バレンツ海の石油掘削基地に就職してもらったの。コンクリート詰めなんて、こわい事はしないよ。
島流しって言うんだけど、食いっぱずれてヤクザになってるみたいだったから、ちゃんと熟練労働者になる道をつけてあげたの。やさしいでしょう?
総理大臣も、右翼のフィクサーも、労働組合も、医師会も、市民団体も、部落解放同盟も、みーんなヤクザみたいに、お金が欲しくて因縁つけるんよ。
統合失調症の子が、いくら妄想を言ったって、そんなの相手にしないで、抗精神病薬、飲んでもらうのが一番よね。ヤクザや、組合のセンセが、何を言ったって、そんなの相手にしなくてもいいの。お金、飲ませたら、すぐにおとなしくなるから。税金って、そういうとこに、使うのよ。

276名無しさん:2008/10/01(水) 20:10:12 ID:???
ウィキペディアで、岸信介って引くと、60年安保の項目に、昔なつかしい人の名前が、いっぱい。
やくざとか、右翼とか。
あたしって、70年安保の時代でしたが、やっぱり料亭政治でした。
部落解放同盟とか、教職員組合とか。
岸さんは、赤坂よりも神楽坂のほうに、よく足を運んでいました。

悪い奴の名前をみつけると、めがしらが熱くなります。
性同一性障害の人も、総理大臣になれるよ。病気、治ったら。

昔の新左翼や新右翼の人みたいに、精神の病気をリーダーに選ぶボンクラでは、あかん。
興奮しないと抑鬱症状が出るから、いっつも心のカマに薪、たきつけてる姿が、リーダーらしさだったりしてね。
騎虎の勢いで、エイッて、割腹自殺したり、飛行機乗っ取ったり、性転換したり。
覚醒剤や大麻やリタリンの子と、おんなじで、いいとか悪いとか以前の問題なの。
病気って、自分から車止めに、正面衝突したがってるのよ。
ぐずぐずしてると、痴呆になる・・・ みんな、そうして、死に急いだの。

277蟹江:2008/10/02(木) 05:47:46 ID:EELJ.ro2
おはようございます。
朝からこんな歌、聞いて、景気づけしています。

マンハッタンズの "Kiss And Say Goodbye"
http://youtube.com/watch?v=zHGJbpWfu1w

76年だから、わりと最近の、ふる〜い歌。
年寄りのGIDは、68〜75年に、SRSを受けた人が多い。
この年代に、20人ぐらい、集中しています。

心に残る、この歌、ディスコでやってたよ〜
2002年のライブ。
若い頃の、甘ったるい声より、今のほうが、イケる!

早朝出勤、行って来ま〜〜す。お昼に帰って来るね。

278名無しさん:2008/10/04(土) 00:38:45 ID:???
一酸化炭素中毒で死んだそうです、ビデオ店の火事。
黒い煙が充満して、真っ暗になった時は、まだ酸素が、一杯あったみたい。
有機物は、炭素で出来ていますので、燃えると二酸化炭素が出ます。
空気中の二酸化炭素が、3%を超えると、頭痛や目まいや吐き気などを起こし、
7%を超えると、死ぬそうです。
普段は、0.03%ほどです。

物が燃えた時、酸素が足りないと、不完全燃焼を起こし、
一酸化炭素が発生し、血液中のヘモグロビンと結合します。
酸素よりも、一酸化炭素と結合しやすいそうです。
空気中の濃度が、0.05%を超えると、急性の酸欠症状が出ます。
最初に、身体が動かなくなり、
次に、ほろ酔い気分で眠たくなったように、意識が朦朧として、
そのまま気絶して、死にます。

昔は、火鉢を囲んで、冬の暖をとりましたので、
機密性の高い部屋では、すぐに一酸化炭素中毒を起こしました。
貧乏人の家は、建て付けが悪く、木製の窓と、襖や障子で出来ていましたので、
自然に換気されていました。

私の母は、昭和10年頃、お金持ちの家に、女中として奉公していて、
一酸化炭素中毒で気絶していたところを、助け出されたそうです。
母の記憶では、いつのまにか眠ってしまったらしく、
目眩や頭痛や吐き気は、感じませんでした。
気づいた時は、助け出された後で、家人と女中3人とで、大騒ぎになっていました。

一酸化炭素中毒には、慢性的な中毒もあり、
毎日、0.005%を超える環境で過ごしていると、危ないと、法律は言っています。
また、一酸化炭素中毒は、後遺症として、脳細胞に蓄積され、
大脳基底核の神経細胞の、変性や損傷や壊死を招くことがあります。
発達障害によく似た自我障害や、パーキンソン病によく似た運動障害や、
ほとんどの性同一性障害の人に、継続的に出ている多幸症などの症状が出ます。
私は、子供の頃に初めて父から説明を受けた患者さんの症状を思い出します。
マンガン中毒でした。

279名無しさん:2008/10/04(土) 18:43:49 ID:???
1983年6月、沖雅也という芸能人が、京王プラザホテルの47階屋上から、飛び降り自殺をしました。
躁鬱病だったそうです。
わたしは、この人のことを、何も知りません。
1968年に、沖雅也は芸能界にデビューしましたが、その頃のわたしは、性転換のことばかりで、芸能人の名前は、知りませんでした。
自殺した1983年は、アメリカで小麦の仕事をしていて、6月はザンビアに出張していました。

今日、この人の養父が、恐喝で逮捕されたと、報道されていました。
検索すると、以前にも覚醒剤で逮捕されています。
わたしは何も知りませんが、養父という人は、お医者さんの家系で、東大の建築学科を卒業した後、大学院で勉強していましたが、先輩に半陰陽グループのリーダーの一人がいました。
沖雅也という人も、お医者さんの家系の人で、代々、病院を経営していて、祖父は一流大学の医学部教授でしたが、父親は石油業界の人でした。
養父と養子は、もちろんホモの関係です。
芸能界は、今もヤクザの仕切る世界ですが、山口組や安藤組は有名で、芸能人自身は、どうせヤクザの一種ですから、知っていますが、ファンは知らず、GIDの実生活と、マスコミが伝えるGIDの虚像との関係に似ています。
三島由紀夫さんは、もちろんホモでしたが、彼の小説のモデルの一人に、塀の中の懲りないナントカを書いた人がいて、安藤組という有名な芸能プロダクションの組員でした。
美空ひばりさんは、山口組の芸能プロダクションの人でしたが、彼女に国民栄誉賞をあげた宇野宗佑という首相は、神楽坂の芸者さんに噛みつかれて、選挙に負けて総理大臣を辞めました。
沖雅也という人と、日景ナントカという養父との関係は、何も知りませんが、GIDにも、芸能人に憧れる人が多いので、どこぞの精神科医がテレビに出てGIDを宣伝しているのを見ると、何か勘違いをしているような気がしてなりません。

280:2008/10/05(日) 11:58:43 ID:h9xAvnLs
心って、地球みたいに丸いって、知らないでしょ。
真っ直ぐ行くと、戻って来るって、
コロンブスみたいに信じて、年寄りのGIDは、性転換したのよ。
バハマに着いたのに、インドって、勘違いしたりしてね。

いまは、地球を、何周もしてるから、
精神障害者が自傷して、ケガのために、仮性半陰陽になったのを、
地球の裏側だな〜んて、喜んだりしない。
精神障害と、身体障害の、二重苦になっただけ。
病気が、進行したの。

でも、治癒してないGIDの子って、可哀想。
頭、イカレたまんまだから、話を合わせて、反対の性別にしてあげてるの。
本人は、病気が重くなったのを、自覚できなくて、喜んでるのよ。
ヒステリーって、みんなそうだけどね。病識がない。

281名無しさん:2008/10/06(月) 13:48:35 ID:???
>>279-280 ヒステリーは自閉自傷他害自殺痴呆を目指します。
性転換は自閉他害の緩和に、非常に効果的ですが、生殖機能を阻害し、結果として自傷になり、おおよそ25年を超えて長期間治癒しなければ、痴呆を助長します。
GIDの痴呆の原因は、色ボケ状態の性的快感の持続と、mtfのエストロゲンです。
GIDの基礎疾患は軽症が多く、基礎疾患の上に乗るヒステリーが重症で、非常に奇麗なヒステリーの出ている人は、基礎疾患という地滑りのために、自我機能という正常な建物が揺れている可能性が高く、ヒステリーが型崩れしている人では、地滑りのために建物が壊れたのか、建物そのものが異常だったのか、その両方なのか、ヒステリーだけではわからず、ヒステリー以外に、基礎疾患による精神症状が出ていないかを探します。
GIDでは、社会参加の道を拓き、充実した気持ちで生活できるように、マインドコントロールすることにより、ヒステリーによる自閉自傷他害自殺痴呆を回避します。
職業と収入を確保し、差別を排除し、新しい社会を作ろうとする自覚と行動が、医師と患者の双方に必要です。
さもなければ、GIDは悶々として憂鬱になり、仕事を辞め、自室に引きこもり、あるいは自暴自棄になり、家族や社会にぶら下がって生きるだけの、昔ながらの精神障害者の病態になりかねません。
本人も家族も社会も不快になり、お互いに足を引っ張り合い、誰もが損をします。
GIDの多くは、やや喧嘩腰の興奮した社会生活のほうが、脳の調節機能を正常に保てます。
冷静沈着になろうとすると、不安になり、焦り、イライラして、脳の神経細胞の興奮と抑制を、思い通りに調節できなくなります。
イケイケの局面に強く、守りには弱い人が少なくありませんが、治癒すると、総合的に物事を判断し、合理的に人事を采配できるようになります。
このスレで、発達不全と指摘されたGIDの生殖本能は、晩成型の能力ゆえに、GIDとその基礎疾患に自然治癒をもたらす原動力にもなります。
重症の発達障害や統合失調症がなければ、せいぜい突っ張って下さい。
GID特有の精神症状は、ヒステリーによる見掛けの症状に過ぎず、GIDでは常に基礎疾患が治療の対象になりますので、人により様々な基礎疾患の症状を持つGIDに、一律の社会運動が共通して有益に作用するとは限りません。
医師が個々の患者さんの症状を悪化させないように、医療名目のGID運動に乗り出すのは、なかなか難しく、稀には感心しています。

282(1):2008/10/08(水) 13:20:53 ID:dScdASaQ
年寄りのGIDたちの多くが、性転換を決意した最大の理由は、
思春期を過ぎて、骨格が女であると、はっきりしたことです。
わたしは、16才の時に、エストロゲンを始めました。
胸郭や肩幅などの上半身の骨格と、骨盤と、皮下脂肪との、形の関係が、女でした。
早めに見切りをつけて、DESというエストロゲン製剤の服用を始めました。

夢にまで見て、うなされました。
豚の皮膚と、女性の肌とが、似ていたという事情がありますが、
四本足で歩いて、ぶーぶーと泣く、あの顔の豚になって、
人間に捕まえられて、丸焼きにされて、食べられる夢でした。
子供の豚が、最初に捕まり、内臓を抜かれて、鉄串に刺されて、ハムみたいに燻されました。
それを、家族の豚が見ていました。
わたしも、家族も、太っていませんでした。

テレビにおかまが出るようになり、
男っぽい顔や体型の女の子が、学校で性転換しろと言われて、
年寄りのGIDのところに、泣いて相談に来ます。
いまのGIDの子たちは、何も感じませんが、
年寄りのGIDたちは、半陰陽の人達と一緒になって、性転換手術を受けましたので、
身体の形が、反対の性別に見える苦しみを、いやと言うほど知っています。

半陰陽の人達は、手術で変更できる性器と、変更できない骨格や体質との間で、悩みます。
どちらか一方の性別に、揃えたいのですが、うまく行きません。
心は、どちらにでも適応できるが、身体はどうしようもないと、半陰陽の人達は言います。

年寄りのGIDの人たちも、そんな気持ちでしたので、半陰陽の人達と一緒になりました。
半陰陽とGIDとは、全然違うのですが、
年寄りのGIDたちは、半陰陽の人を見たこともなかったので、
半陰陽の字づらから、自分に似ていると、勝手に想像していました。

幸いにも、年寄りのGIDたちは、性器を変更するだけで、見かけは女になりました。
家庭の事情で、子供の頃から、家事を受け持っていましたので、
生活習慣や気持ちは、自然に女のように育っていました。

精神科医は、脳の形を除いて、年寄りのGIDたちの症状は、全部ヒステリーだったと、言います。
3才頃に、女の子のような発言や行動が目立ったので、小児科を受診しています。
その時に、自分は女の子だと、言った人もいます。
脳の形が、女性の形に近く、元々の性別を言わなければ、
ほとんどの医師が、女性の脳の写真と見間違えます。

年寄りのGIDたちには、性欲がありませんでした。
これが、半陰陽の人達と、知り合うきっかけの一つでした。
半陰陽のグループは、無性欲を、性転換手術で治療していました。
年寄りのGIDたちには、Aセクシャルだった人が多く、
男性にも、女性にも、性欲を感じず、他の一切の物や雰囲気にも、性欲を催しませんでした。

妊娠や出産や育児に、強い執着があり、
独身の未成年男子でありながら、乳児の養子を内々に斡旋するルートを探しました。
これがきっかけで、半陰陽グループと、知り合った人もいます。
また、性転換の前に、苦労して精液を採取し、凍結保存しています。
自分の子供を育てたい、という気持ちは、絶対に譲れませんでした。

年寄りのGIDたちには、放浪癖のある人が多く、
小学生5年生ぐらいから、一人で、数日から数ヶ月の旅に出て、
苦しい家庭の事情から、逃避しました。
性転換手術を受けるまで、何度も放浪を繰り返しています。
両親がそれを許したという、特殊な事情があります。

年寄りのGIDたちの、家族や親戚には、
精神障害者や、非行に走る人や、家でごろごろして、遊んでいる人などが、たくさんいました。
精神障害者の近親者に、こんな人達が多いのは、珍しくありませんが、
みんな同類に違いないと、子供の頃から、直感的に気づいていました。(つづく)

283(2):2008/10/08(水) 13:22:37 ID:dScdASaQ
(つづき)そんなことを、全部ひっくるめて、医師はヒステリーと言います。
脳の形は偶然にしても、骨格や体質までヒステリーとは、納得できない気持ちもあります。
ヒステリーによって、男性ならインポテンツになり、女性なら無月経になることが、よくあります。
性ホルモンに関する脳の機能が、ヒステリーに強く影響されることは、十分にあり得ます。
それでも、年寄りのGIDたちは、骨格や体質のことで、死ぬほど苦しみましたので、
おいそれと、ヒステリーと認めたくありませんでした。

思春期から青年期にかけて、ひどいホットフラッシュに悩み、
冬場に外出すると、フライパンで炒られるように、身体が熱くなり、
公衆便所に駆け込み、個室で裸になって、身体を冷やした人もいます。
エストロゲン製剤を服用すると、その日から、一発で治りました。
自律神経失調症や、更年期障害などと、そっくりでしたので、ヒステリーに違いありません。

3才の頃に、女の子のような言動になり、脳の性ホルモン関係の機能が変調をきたし、
骨格が女性になり、無性欲や放浪になったことは、ヒステリーに違いないと、理解できます。

でも、骨格が女性だったことから、どれほど苦しんだことか、
ヒステリーの一言で済むような、生やさしいものではありませんでした。
高校生の頃に、ホルモンもしないのに、さかづきぐらいのお乳になりましたが、
ゆさゆさのお椀のように、大きくなった人もいます。

25才頃まで、ホルモン療法を受けなかった人は、
髭やすね毛が、まったく生えずに、鉛筆で髭を書いて、笑われたそうです。
道行く人は、女性が髭を書いていると思いました。

わたしも、男の身体になるのが夢でしたが、
子供の頃から、家事がわたしの仕事でしたので、男の生活習慣を知りませんでした。
幼い妹のオシメと、寝たきりの痴呆の叔父さんのオシメを替えて、洗うのが日課でした。
当時は、電気洗濯機がなく、盥と洗濯板で、ゴシゴシと洗いました。
買物も、お料理も、父の身なりを整えるのも、お掃除も、近所の人に謝るのも、
みんな、わたしの役目でした。
母は働きに出ていましたので、子供の頃から、わたしが主婦でした。

田舎でしたので、田んぼや畑も、わたしの仕事。
力仕事なら負けないつもりでしたが、
思春期を過ぎると、はっきりと、骨格と体質が女になりました。
わたしには、ちゃんと、ちんちんが付いていたのですが、
半陰陽でなく、脳の形は偶然で、あとは全部、ヒステリーでした。

父親が野球の好きな人だったのに、自分は野球のルールを知らず、
体育の時間に困った、と言う人もいます。
ストライクや、ボールの意味がわからず、
ショートを守れと先生に言われて、ショートとは何か、守るとは何か、わかりませんでした。
貧乏なので、テレビがなく、家事に忙しく、遊ぶ暇がなく、
近所の女の子たちが、遊びに来てくれて、掃除洗濯をしながら、家の中で、女の子たちと遊んでいたそうです。
家庭の事情から、反対の性別のように育ってしまったのも、ヒステリーの内でしょう。

水商売の人から、性ホルモンを出してくれるお医者を聞き、
服用すると、自律神経失調症や更年期障害のような症状がなくなりました。
半陰陽の人と知り合い、上京して、仕事を世話してもらい、エストニアで手術を受けました。
手術で身体の悩みが、いっぺんになくなり、戸籍を手配してもらって、芸者になりました。
よけいなお金は全部、母に送りましたが、
失恋や、結婚できない悩みから、精神的に苦しくなりました。

精神科の先生は、健康な母親以外の家族を、世話してはいけない、と言いました。
やさしい気持ちで、障害者の世話をすると、家族みんなが共倒れになるので、
治らない障害者の面倒は、社会全体がみるべきで、家族は手を下してはいけないそうです。
家族を施設に預け、母と二人で暮らすようになり、なにもかもが治りました。(つづく)

284(3):2008/10/08(水) 13:26:16 ID:dScdASaQ
(つづき)先生の言うには、治る精神障害者と、治らない精神障害者とは、診ればわかるそうです。
治らない精神障害者は、人に頼って生きるしかありません。
人に頼るために、あの手この手を使い、色々な症状を出します。
人のやさしさに付け込んで、どこまでもぶら下がって来ます。
やさしい顔を見せると、骨までしゃぶり、健康な家族が、介護ために死にます。
家族がいなくなっても、誰かが面倒を見てくれると思っています。
道で倒れている人を、世間が放って置くはずはないと、当て込んでいます。

治らない精神障害者は、自分のことしか考えられず、
献身的に世話をしてくれた人に、感謝する気持ちはありません。
チョコレートが欲しいために泣きますが、そのために、やさしい母親が死んでも、
精神障害者は、チョコレートが手に入って、喜んでいます。
治らない精神障害者は、社会全体が処置すべきで、家族の問題ではありません。
治らないとわかった時点で、施設に入れるのが正解で、刑務所であっても、仕方ありません。
家族が精神障害者のためにお金を使って、弁護士を雇っても、無意味だと言います。

わたしを治してくれた精神科の先生に、賛成しませんが、
治らない精神障害者を、家族が世話をするのは、やはり間違っています。
GIDの半分は治りませんので、社会が面倒を見るべきです。
残りの半分の人は、治りますので、家族の愛が必要です。
境界線は曖昧ですが、社会規範を守れない人や、人情のわからない人は、たぶん治りません。

社会規範を守る能力のない人は、まず最初に、規範を破ってから、
人に文句を言われると、屁理屈をつけて、正当化しようとします。
どんな規範でも守れず、自分の作った規範でも、一方的に破棄してしまいます。
自分で決めた事だから、自分で破棄するのも自由だなどと、屁理屈をつけるかも知れません。

人情は、時代と場所と人によって、簡単に変わります。
規範のように定義したものでなく、それゆえに絶対的なものではなく、
もっとも変化しやすく、当てにならないのが人情です。
これに適応できない人は、治らないかも知れません。
他人に共感する能力が、劣っているからで、
自我機能の中でも、幼児期に形成される機能だからです。

人に共感するには、>>213-214の人が言うように、
自分の脳を、他人と同じ状態に調節する必要があります。
これができなければ、人の言っていることや、行動の意味を理解できません。
人の言葉や行動に、賛成するか、しないかでなく、
それ以前に、まず共感しなければなりません。
人の脳と同じような状態に、自分の脳を調節する能力は、
自分の脳の機能を、思い通りに調節する能力と同じです。
この能力が、ある程度よりも劣っていると、たぶん治りません。

社会規範を守る能力も、この能力と同じです。
人は誰でも、どんな自然環境に生まれてくるか、わかりません。
生まれた限りは、どんな環境にも適応できる能力のある人ほど、生存能力が高いと言えます。
一人の人間だけでは、偶然もありますから、一概に言えませんが、
たくさんの人を見ると、はっきりと言えます。
自然環境の善悪を議論しても、始まりません。
単純に言うと、適応できれば、生きる、適応できなければ、死にますので、善悪は関係ありません。

社会環境もまた、自然環境の一部です。
生まれてきた赤ちゃんは、国会や裁判所で屁理屈をこねません。
親に育児能力があろうがなかろうが、貧乏であろうがなかろうが、
生まれてきた限りは、適応しなければなりません。
親や貧富や、育児能力の、善悪を議論しても始まりません。
適応力が低ければ、どんな社会条件でも、死にます。
社会規範という環境条件の、具体的な善悪が問題でなく、
環境に適応できなければ、死ぬだけのことが、社会規範を守る能力に表れてきます。
守れない人は、自滅して行きます。

GIDが性転換に凝り、生殖機能を葬るのも、自滅の一種です。
GIDの症状の重症度と、社会規範を守る能力の低さと、人情のわかる能力の低さとは、
だいたい一致しています。(つづく)

285(4):2008/10/08(水) 13:28:04 ID:dScdASaQ
(つづき)GIDも含めて、精神障害者が治癒するか、治癒しないかを、
あらかじめ見きわめることができれば、対処法が変わってきます。
治癒しない人は、家族から切り離し、社会が引き受けます。
治癒する人には、家族との暮らしを、強く勧めます。
いまのところ、GIDでは、発症から25年後に、まだ治癒していない人は、
高い確率で、痴呆になると言われています。

アルツハイマーでも、認知症状の発見される30年ほど前から、
脳の変性や損傷が始まっていると、言われています。
ある限界を超えると、認知症状になって表れますが、
それ以前に、すでにヒステリーの症状が出ています。

GIDでは、ほぼ全員、重度のヒステリーが出ていますので、これでは、お話になりません。
安静な時に、癲癇の脳波が出ていないにもかかわらず、
過呼吸や、ストロボなどの負荷をかけると、
側頭葉癲癇によく似た脳波の出る人が、GIDにも結構います。
ヒステリーの症状が、統合失調症やADHDと紛らわしい人に、多いようです。
まだ、はっきりと言えませんが、癲癇の脳波と、認知症状との関係が、
GIDでは、大きいのでないかと、疑われています。

年寄りのGIDの中には、ハリーベンジャミンの説が、日本に輸入されて、女装が流行し始めた頃に、
女装のお店に行って、いじめられた人がいます。
トランスベスティズムは、紳士の社交と言われたそうで、
どう見ても紳士には見えない年寄りのGIDは、笑われて、唾を吐かれました。
その時のトランスベスタイトの中に、現在は性転換して、戸籍の名前や性別を変更し、
GIDのリーダーになっている人もいます。

年寄りのGIDが、虐待された理由は、顔だけでなく、声や骨格まで女性だったので、
女性が、女装の男性を詐称しているのではないかと、思われたのかも知れません。
それほど、女装店の人達は、男性の身体そのもので、年寄りのGIDの見かけは、女性の身体に似ていました。
年寄りのGIDたちの中には、ニューヨークで本格的なボイストレーニングを受けた人が、何人かいて、
声まで、完全に女性の人も、少なくありません。

年寄りのGIDたちは、顔や身体などの、見かけの女っぽさが、骨の髄までこたえて、
苦しんだ挙げ句に、性転換しました。
紳士の社交と言うような娯楽でなく、生きるか死ぬかの、非常にヒステリックで、深刻な問題でした。
ヒステリーの基礎に何があるか、まだ、はっきりとは解明されていませんが、
>>281の人が仰有るように、ヒステリーが完璧なら、自我機能は正常だったにもかかわらず、
基礎疾患のためか、生活の事情のために、ヒステリーになったと思います。

基礎疾患には、発達障害のような精神の病気だけでなく、身体の病気もあります。
免疫疾患や自己免疫疾患の人を見ていると、
どうしても免疫疾患の原因には、ヒステリーがあるのではないかと疑わざるを得ません。
こういう問題は、半陰陽の人達が、よく知っていますが、
これを言うと、免疫疾患の人に怒られるので、やめておきます。
ヒステリーの発症に続いて、免疫疾患が発症します。(おわり)

286名無しさん:2008/10/09(木) 07:00:12 ID:pdN4Nl6g
このスレに、変形菌(真性粘菌)のことを、書いた人がいました。
半導体にして、コンピューターを作ろうとしている人もいます。

理研の人が、イグノーベル賞を、受賞しました。
粘菌が、迷路を解いたそうです。

粘菌を、迷路いっぱいに、広げます。
迷路の入り口と出口に、餌を置きます。
粘菌は、迷路の中の、行き止まりに道に広げていた身体を、消失させました。

迷路には、最短経路以外に、遠回りの経路もあります。
粘菌は、遠回りの道に広げていた身体を、消失させました。

最後に、入り口と出口とを、最短経路で結ぶ道にのみ、身体を管のように残しました。
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2000/000926/index.html

287名無しさん:2008/10/09(木) 22:43:15 ID:???
ススホコリ、ツノホコリ、ムシホコリは、よく見るけど・・・
名前、あんまり知らない(^^)
理研の写真は、ススホコリかも。
家まで帰って、虫眼鏡持って来て、何時間も見てるのは、わたしだけかしら。
20倍と10倍の、菱形の折りたたみルーペあるでしょう。
あれと、おっきな読書用ルーペと、宝石の鑑定の時に使う双眼ルーペを持って行くの。
あれって、飼育するんだけど、なんか変な感じしない?
1時間に1㎝ぐらい移動するし、活発なのは50㎝ぐらい行くから、やっぱ動物で、飼育かしら。
倒れた木が腐ってたりすると、くっついてるよ、粘菌。
森に行くときは、登山服で行くの、蚊に刺されるから。
それで、キャラバンシューズ、履いて行くの、犬のうんこがあるから。
キャラバンて、防水で、底が分厚くて固いし、くるぶしの上、15㎝ぐらい履き込むから、うんこ踏んでも、平気なの。
手とか足に、虫よけスプレー吹き付けて、首にタオル巻いて、帽子被って行くのよ。
住宅地の中の、公園の裏山だけどね。
防犯ブザー持って。

288名無しさん:2008/10/09(木) 23:58:50 ID:???
>>286 変形菌の、イグノーベル賞は、楽しかった。
8日の、ヤクザと芸能人のニュースも、やっぱり。
だって、4日の、このスレで、
芸能界はヤクザが仕切ってるって、書いた人がいたから。>>279

歌手5人が、後藤組のゴルフで歌ったので、しばらくNHKに映りません。
謹慎です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081008-00000530-san-soci
後藤組って、山口組の手下なんだけど、人数、多いみたい。
あそこのお爺さんって、発電会社の創業社長さんだった人。
検索すると、富士川発電って出てくるんだけど、わたしの記憶では富士水力。
どっちでもいいけど、発電って、年寄りのGIDに、得意な人が多いのよ。
半陰陽グループの人達が、山の土木や、ダムや、発電をやってたから。
ジュリエンのお爺さんと、後藤組のお爺さんは、知り合いだったと思う。
今の半陰陽グループも、清水港に拠点があって、ジュリエンはGIDに脅された時に、瀬戸→清水→下田→新潟→ロシアって、逃げてます。

289名無しさん:2008/10/10(金) 13:38:41 ID:???
>>288 富士川発電も、富士水力も、もちろん発電をしていましたが、今で言う電力会社でした。
当時は主に水力発電で、町に電線を張りめぐらせて、電気を消費者に売る業務です。
昔は、各々の水力発電所が、直接、工場や家庭に電気を配っていました。
送電の都合から、設備を共有して、たくさんの発電所が、一緒に電気を売るようになりました。
発電所単位の小さな会社から、現在の東京電力や中部電力のような大きな会社に纏まるまで、何度も合併を繰り返し、そのたびに会社の名前が変わりました。
富士川発電も、富士水力も、比較的初期の発電配電会社で、いくつかの水力発電所から、静岡県内に電気を供給していました。
発電所と、送電設備の関係から、いくつもの電力会社の供給地域が、入り乱れていました。
静岡県の富士川は、現在の東京電力と中部電力の、供給地域の境界です。
東と西の勢力が、富士川流域の中小の発電配電会社の奪い合いをしましたので、やくざの争いの場になりました。
今は、やくざと堅気は、異なる人種ですが、江戸時代は、世襲の身分制でしたので、町人や農民から才覚を認められ人物が、政治経済の世界に頭角を表せば、即ち、やくざでした。
この雰囲気が、明治大正頃まで残っていました。
いわゆる大正デモクラシーによって、ようやく一般庶民にも、世に出る道が拓けました。
後藤組の組長の祖父は、明治の生まれ育ちでしたので、やくざも会社社長も似たようなものでした。
ジュリさんの祖父は、公家や宗教の血を引いていたので、少し毛色が違っていましたが、それを利用して多くの人士と知り合いました。
山から川を下って海に出た人で、山奥のダムから港の土木工事まで、幅広く公共事業を請け負っていました。

290名無しさん:2008/10/10(金) 22:59:19 ID:???
>>288後藤なんたらに、ゴマすりに行った細川たかしより、うまい。
甄女尼(ジェニー・ツェン)の明日話今天(心のこり)。※女尼は一文字
粤語(香港の広東語)の填詞は盧國沾(ロー・クォッチャム)。
http://youtube.com/watch?v=qwoxgx8AV3k

無論有幾多變遷 何必諸多掛牽 過了今天 再有一天 仲有幾個十年
願望係做過預算 夢幻係自我去編 無謂去(1)個道理 把(2)欺騙

※命裡係註定從前 夢境係一片胡言 唯有我永遠面對目前 
明日話今天 昨天亦提到 想到舊年 更多挑戰 

迎面有幾多變遷 誰知道邊一個先 這裡高山 那裡滄海 在那天變良田
實在係話變就變 預伏在樂趣前面 前面有千變萬化 不會睇見

※の繰り返し (1)ワン。手偏に、慍の旁 (2)ニーハオのニー。人偏に、称の旁

291名無しさん:2008/10/10(金) 23:15:09 ID:???
大阪は、先々週から、すごい金木犀の香り。
今週に入って、お花がくたびれて来たのかしら。
あまり、匂わなくなりました。
お鼻が馴れた?

粘菌と言えば、南方熊楠と昭和天皇を思い出します。
きのこも、おいしい季節ですので、よろしく。
男性のことではありません。

>>286-288 蓋付きの容器(10-20㎝)の内側に、油取り紙を水で濡らして、べったり貼り付けます。
粘菌とパン屑を入れて、蓋をします。
パン屑の微生物を食べますが、腐敗菌や黴のついた餌さは、食べません。
乾燥すると菌核になり、1年間保存できます。
水に戻すと、生き返りますの。
ペットにしてあげてください。

292名無しさん:2008/10/11(土) 15:13:30 ID:iOCZqIeI
自分が有名になっています。
去年、隣人のカップルに監視されて追い出されて電車に乗ったら、
知らない女性から悪口を言われ、それが広まり、
次の日からニックネームで呼ばれるようになりました。

今日もタバコを買いにデパートに行ったら店員に「○○、来たよ」と
実名で呼ばれていました。
本当に嫌な気持ちになりました。
また、自分の前を2人以上の女性が歩いていると思い癖で「浣腸」
と念じてしまい、実際に伝わる事が多いのですが、どうしたらいいでしょう?

有名になってしまい、どこに行っても監視されていると思うと怖くて
外に出れません。

293想到舊年 更多挑戰(その1):2008/10/11(土) 18:05:45 ID:???
>>290
わたし、このごろ、言葉の感覚が、変になって、
頭、おかしくなったのでは、と心配しています。

中国語を聞くと、ふるさとの言葉のように、なつかしく感じられます。
わたしは、日本生まれの、日本育ちです。
いっつも、中国人に、苛められています。
お仕事をすると、負けるの、中国の商売ガタキに。

中東やアフリカの、中国人は、どの勢力にも武器を配って、石油や金属を買いあさります。
ほとんど、武器をお金にして、商売をしているようなものです。
ヨーロッパやアメリカの人は、危なくなると、自国の軍隊が助けに来てくれるので、心強いと思います。
日本人は、孤立無援。
みんなに賄賂を配って、おべんちゃらを言うしかありません。

外国の人は、日本人と中国人の区別が、つかないんです。
おととし、ザンビアの銅鉱山で、
中国の現場監督が、現地の人たちを、46人も射殺しました。
デモやストライキが、暴動になって、身の危険を感じたそうです。
日本人も中国人と一緒に、怨まれます。
でも、日本人は、鉄砲を持っていません。

スーダンのダルフール紛争は、ペトロチャイナ(CNPCと社長兼任)が犯人です。
文句を言う少数民族を、巧妙に始末するのは、チベットと同じです。
中国は、人口が多いので、阿漕なことをしないと、食べて行けません。
何が何でも、世界の資源をあさるのは、中国の国家政策です。
今までは、貧乏だったので、望まなかった物を、今は豊かになったので、
かえって、なりふり構わず、手に入れようとします。
立派な地位につくほど、お金のために目が眩むのは、今も昔も、洋の東西を問わず、同じです。

チベットも、奴隷社会だったのですよ。
宗教の専制政治で、異民族を捕まえて、奴隷にして暮らしていました。
共産主義の漢民族に乗っ取られて、奴隷が解放されました。
こんどは、チベット人が、漢民族に服属することになったので、今でも怨んでいます。
いずれの側も、自分達がいい目を見るために、血を流して怨みます。

スーダンで武器を配っていた子は、北京大学出身の、パリパリの若いエリートでした。
わたしは、中学終了。
出席日数が足りなかったので、卒業証書をもらえませんでした。
卒業式にも、呼ばれなかった。
北京大のエリートは、上司に命令されています。
出世コースからはずれて、左遷されたくなければ、
武器を配って、フール人を10万人ぐらい、殺します。
手を下すのは、アラブの民兵ですが、ペトロチャイナの指揮命令系統のほうが、軍隊に近いかも。

偉い屋さんは、大臣級の人ですから、中央の政治局員になりたいのかしら。
成果をあげないと、配下の人を、上に引っ張り上げられません。
人脈を作り、人事を仕切って、政権の屋台骨になります。
上のほうから、ずーっと命令が下って来て、
北京大学を出たばかりの、童顔のエリートが、
スーダンで武器を配って、ダルフールで何十万人も死にます。(つづく)

294想到舊年 更多挑戰(その2):2008/10/11(土) 18:06:49 ID:???
(つづき)ボスニアヘルツェゴビナで、虐殺しているところをビデオに撮られた子も、
軍隊の命令だから、仕方ありませんでした。
チュウインガムを噛みながら、順番に人を殺して、楽しみました。
穴を掘らせて、死んだ人の死体を埋めさせてから、冗談を言って、笑いながら殺しました。
虐殺は人道に反する罪なので、ジュネーブ条約で戦争行為と認められません。

でも、軍隊をやっつけるより、民間人を殺して難民を作るのが、戦争の常套手段です。
軍隊は精神障害者にすぎませんから、本物の敵は、健常な民間人や、民族や国民です。

シエラレオネでは、斧を使って、大人の手足を、子供達に切り落とさせました。
人殺しに、人道もへったくれもありませんので、殺さずに、手足を落として、逃がします。
生かしておくのが、いい目を見たい人の、平和な手口です。

アメリカのネオコン政策もそれですが、日本のバブル経済も、それを目指して失敗しました。
日本経済は、いまだに立ち直れませんが、原因は、日本人が経済的な手当しかしなかったからです。
楽して、いい目を見ようとするバブルの風潮が、若い子たちを、オタクやフリーターにして、
日本の精神障害者が、それを根城にして、GIDになりました。

日本には、性別に関して、諸外国のような、残酷な差別がなく、
むしろ歌舞伎や宝塚のように、もとからメジャーの文化の、一翼を担っていました。
性別の心が、精神障害になることは、ありませんでした。

パソコンやインターネットや、携帯電話の普及などが、
差別に加えて、諸外国では、ハリーベンジャミンの説を補強しました。
日本文化も、ゲーム機やバブルによって、多少の貢献をしたと思います。
基本的には、自分がいい目を見るために、チュウインガムを噛みながら、笑って人を殺す文化です。
自分は働かないで、楽をして、他人に命令して、人の手足を、斧で切断させるのを、喜ぶ文化です。
やがて、古代ローマ皇帝のカリギュラや、ナチスドイツのヒトラーのようになります。
取り返しのつかない精神の病気の前兆が、バブル世代の、日本のGIDに表れています。
昔ながらの精神の病気の、古典的な症状が、現代世界と現代日本の文化によって、味付けされました。

これを退廃と言いますが、精神の病気の症状を、文化の様態と見間違えることによって起こります。
クオリティ・オブ・ライフ (QOL)とも言います。
性転換や異性装を、自由な生き方や、自由な考えや、自由な趣味であるとして、
性ホルモン剤によって自傷する人達は、その最先端を走って、満足しています。

どうして、中国語を聞くと、ふるさとのように、なつかしく感じられるのかしら。
わたしも、年寄りのGIDです。
いまは治癒していると、診断されていますが、若い頃は、れっきとしたGIDでした。

>>290にリンクされている明日話今天(ming yat wa gan tin)という歌(心のこり)を聞いて、
何か、若い頃を思い出しました。

無謂去(1)個道理 把(2)欺騙(mou wai hui wan goh dou lei  ba nei hei pin)の、
wanの字(1)は、手偏に慍の旁でなくても、手へんに温のつくりで、大丈夫ですよ。
わたしは、想到舊年 更多挑戰(siong dou gao nin  geng doh tiu jin)のフレーズが、耳に残りました。(おしまい)

295名無しさん:2008/10/11(土) 18:58:32 ID:JdXGx.1A
>>292 よその記事を拾って来て、自分の書いた記事のように投稿していますね、この人は。
自分で書きなさい。
他人の文章をコピーして、貼り付けるときは、引用であることを、はっきりと記載しなさい。

記事の内容について言いますと、このように典型的な統合失調症の症状を持つ人が、新しくGIDになることは、まずありません。
このような症状を起こす心理と、GIDになる心理とは、矛盾するからです。
そのような矛盾があれば、すでに会話や行動が支離滅裂になっています。
精神科でなくとも、他の診療科でも、容易に発見されます。

しかし、すでにGIDである人が、新しく、このような症状になることは、あります。
将来、統合失調症の症状になりはしないかと懸念されるような、紛らわしい症状の出ているGIDは、GID全体の20〜25%です。
実際に、GID診断後に、統合失調症を発症する人は、GID全体の5%程度です。

また、病院を受診せずに、個人輸入などによって、自分だけの判断で性ホルモン剤を服用する人についても、
すでにこのような症状の出ている人が新しく性ホルモン剤を独自に始めることは、きわめて稀ですが、すでに独自に服用している人が、新たにこのような症状になることは、よくあります。

296名無しさん:2008/10/11(土) 22:55:59 ID:???
>>292投稿の意図がわかりませんが、検索するとgooの「教えて」に投稿されています。
投稿者は、様々な分野に、すでに170本近く質問をしている人で、一種の投稿マニアです。
自分では一本も答えていません。
gooの教えては、OkWaveがやっていて、gooだけでなく、さまざまなサイトに同じ内容のものを出しています。
検索で引っかかってくるのは、すべてOkWaveの同じ出し物が、異なるサイトに表れたものです。
この記事の内容は、シュナイダーの一級症状として知られている統合失調症の症状のうち、思考伝播(考想伝播)と言われるものです。
このスレでも、以前の古いスレで言及されていますが、自我機能の低下による自我障害の症状の一つです。
また監視されているという症状も、統合失調症によくある注察妄想の一種で、夏目漱石もこのために3才の娘を張り倒し、神経衰弱と診断されていますが、これも以前の古いスレで言及されています。
当時は、抗精神病薬がありませんでしたが、漱石はその後、さして悪化した様子がないことからもわかるように、思考伝播や注察妄想があっても、必ずしも統合失調症ではありません。
抗精神病薬で治療しなくても、自然に治癒するものは、統合失調症でないとしたほうがいいかも知れません。
現在の診断基準は、シュナイダーの一級症状とは異なります。
思考伝播と注察妄想があれば、かなり高い確率(90%程度)で統合失調症の可能性があり、かなり高い確率(90%程度)で、抗精神病薬を使用しなければ痴呆まで認知症状が進行しますが、その前に急性症状が悪化して措置入院になるのが普通です。
措置入院になる前に、できるだけ早く治療を開始したほうが、脳のダメージが少なくて済むのですが、本人が断固拒否しますから、法的に強制的に治療できるところまで、症状を悪化させてしまうのが普通です。
そこまで悪化しなければ、本人が拒否するものを、誰も強制的に治療することはできません。
対策は精神科を受診し、抗精神病薬を飲むこと。心の持ちようを工夫しても、治りません。夏目漱石の注察妄想のように、抗精神病薬を飲まなくても、それ以上悪化しないこともありますが、薬を飲まなければ治りません。

297名無しさん:2008/10/11(土) 23:58:49 ID:esaL01A.
祇園精舎の鐘の声,諸行無常の響きあり

  沙羅双樹の花の色,盛者必衰のことわりを

  あらわす。おごれる人も久しからず,只

  春の夜の夢のごとし。猛き者も遂には

  ほろびぬ。偏(ひとえ)に風の前の塵(ちり)

  に同じ。   __平家物語より__

298名無しさん:2008/10/12(日) 00:11:14 ID:XSd5.fxE
自我は自己の無意識を知らず、自己の同一性を維持するために、
常に偽るものなのである。

自我の同一性は、自我の外部にあり
自我は自己から疎外されている。

言い換えれば、自己を他者と同一化することで、
自我は自己の同一性を確保する。

そうしなければ、自分の居場所は奪われてしまうからである。

299名無しさん:2008/10/12(日) 00:42:57 ID:XSd5.fxE
>>295
>よその記事を拾って来て、自分の書いた記事のように投稿していますね、この人は。
>自分で書きなさい。
>他人の文章をコピーして、貼り付けるときは、引用であることを、
>はっきりと記載しなさい。

投稿の意図を読めないのですか?
なんで、そのまんま コピペしてるのか、わかりますか?

あなたみたいな人間に 自ずから ぐぐらせるためですよ。
教育の基本は、自発的な発見を こっそり 促して、 おのずから気づかせることに
あります。

こんなこといちいち説明しなくても
自力で気づいてほしかったから
言わなかったけど、あなた以前からあまりにも脅迫的でしつこいから一応言っておきますね。

自分の書いた記事のように投稿するのなら
改変したり、アレンジするでしょう、あなたのように?
どこかの新聞記者のように?
今時、ネタ元なんてのはそうやって隠蔽したとしても簡単にわかりますけどね。

今時の主流は、他人様の著作物を
題名変えて、スタイル変えて、出版したり、ブログつくったりして
自分のものにとって変えることですよ。我田引水。

なのに、
そのまんまスレの流れにあわせて、そのまんま、名無しで、
なんの得にもならない、なんの自己主張にもつながらないコピペをすることの
私の 投稿の意図 をあなたはどう 洞察 しますか? これが私の 問い です。

300名無しさん:2008/10/12(日) 01:47:23 ID:???
▲ >>297-299 精神病 ▼

301名無しさん:2008/10/12(日) 06:50:21 ID:???
おはようございまーす。・・・なんだろ。 また落書き? 
>>297-299は、お馴染みさんね。
>>298は、自分を見ている自分が、もう一人いるって感じに、似てるの。
文学的な表現の場合もあるし、精神症状の場合もあるから、これだけでは、なんとも言えないのよ。
精神の病気って、たくさんの症状が揃って、しょっちゅう継続的に出てないと、ああ病気だなあって、なかなか、わからないの。
どんな症状が出やすいかを、たくさん知っとかないと、いけないの。
精神障害について書かれた本を読むだけでは、なかなか、ピンと来ないでしょう?
たくさん、患者さんを見ていると、よくわかるのよね。
それも、病気が表れる前の、健康な時の様子から、
症状が出始めた頃の様子や、真っ盛りの様子を見て、
治療をしてる時の様子や、治った後の様子も見て、
できるだけ、ずーっと一貫して見てないと、なかなか、わかりにくいの。
その上に、御本人の気持ちを、その都度、聞いてみて、
御家族や、周囲の人から、日頃の様子も聞いてみて、
病気の一部始終を、何百例も見てみないと、なかなか、ピンと来ないのよ。

>>299は、完全に間違いなんだけど、怒らないでね。

>>292を投稿した人の意図って、どこにも、書かれていないでしょう?
まるごと、コピペ投稿で、
それ以外のことは、なんにも、書かれていないよね。

書かれていないものは、だれにも、わからないの。
投稿の意図を、洞察しようがないの。
あなたが示さなければ、
だれも、あなたの心を知る超能力を、持ってないのよ。
それが、健康なこころなの。
精神科のお医者さんも、いっしょ。

あなたの投稿の、意図や心は、関係ないの。
あなたの意図や心が、何であっても、
引用であることを示さず、リンクもしていなければ、
それだけで、盗作なの。

あとは、盗作をなじられた時に、あなたが弁解するだけ。
盗んで、叱られてから、
オレの盗みの意図を、洞察しろって、
あなたが、言える立場でないのよ。

これこれの、やむを得ない理由があってのことだから、
堪忍して頂戴って、あなたが説明しなければいけないの。
ひょっとしたら、どこそこから引用しましたって、書き忘れただけかもね。
リンクのアドレスを、コピペし忘れただけってことも、あるでしょう?

わたしは、素人だから、ええかっこは、できないけど、
ずーっと前にも、あなたは、思考伝播の症状が出ているって、
このスレの人に、指摘されていたよね。

きょうの、あなたの投稿>>299にも、それが出てるの。
思考伝播って、>>296の人が言ってるけど、
シュナイダーの、一級症状の一つね。
統合失調症の、重要な症状って意味。

>>299に、あなたの書いていることは、思考伝播の症状なの。
統合失調症の症状に、あなた自身は気づいてなくて、
自分の気持ちや考えは、正当なのに、
それを理解できない馬鹿がいるって、
あなたは怒ってるの。

あなたの気持ちは、あなたが言わなければ、誰にもわからないのよ。
あなたは、他人が察すべきだと、思っているかも知れないけど、
そんな超能力は、健康な人には、ありません。

【つづきまーす】

302名無しさん:2008/10/12(日) 06:54:18 ID:???
【つづきね】>>295の人が、言っているのは、
引用ってことを示しなさい、そうでなければ、
リンクを張りなさい、ってこと。
それをしなければ、盗作です、盗みです、万引きと同じですって、言ってるの。
お店の人に、見つからなければ、怒られないかもしれないけど、
おとなが、万引きをした子を叱るのは、当たり前のことなの。
一度しただけでも、叱られるし、何度しても、叱られるし、
万引きをするたびに、一々、叱られるの。

一見、万引きに見えるけど、万引きでないってことも、あるよね。
だれかに、ナイフを突きつけられて、
万引きをしろって、強要された時とか、
人質を取られて、万引きをしないと、人質が殺されるとか。
そういう場合は、捕まった時に、ちゃんと申し開きしましょうね。
きっと、許してもらえるよ。

それから、精神の病気のせいで、万引きしてしまったとき。
責任能力がないって認められると、許してもらえまーす。

どういう時に、一見、万引きに見えるけれども、
万引きとは、また違うって、
許してもらえるか、わかるでしょう?

あなたの場合は、精神の病気のせいなのよ。
自分では、精神の病気って、気づいてないけれど、
あなたが、>>299に書いた内容を読むと、
ああ、精神の病気だから、仕方ないなあって、わかるの。

あなたは、引用やリンクを、示さずに、
他人の著述を、盗用したの。
しかも、常習犯ね。
それで、叱られたの。

あなたは、申し開きしないと、いけないの。
弁解しないと、いけないのよ。
自己弁護しないとね。

でも、>>299で、あなたの言ってることは、
簡単に言うとね、怒らないでね、
あさってのことなの。
半分、支離滅裂なの。
つまり、申し開きでもないし、弁解でもないし、自己弁護でもなく、
しかも、著作権を認めないという意見でもないし、
社会規範を守らなくてもいいという意見でもないの。

ぜんぜん、無関係なことを、あなたは言ってるの。
あさってになってるのよ、あなたのこころ。
原因は、簡単。
思考伝播っていう精神症状が、あなたにあるからなの。
あなたは、統合失調症の症状を、正当化しようとしてるの。
だから、あさってになるの。

あなたは、一日中、
思考伝播っていう統合失調症の症状の中で暮らしているから、
自分と同じように、他人にも、そういう気持ちがあるって、きっと誤解してるのよ。

思考伝播って、簡単に言うと、
自分のこころの中を、
口に出さなくても、文字に書かなくても、行動に表さなくても、
他人に、伝わるっていう確信なの。

その反対もあるよ。
他人のこころの中が、言葉や文字や行動っていう媒体を使わなくても、
自分には読めるっていう確信。

これの変形もあるよ。
たとえば、鳥が飛んでいるのを見て、
あれは、だれかが自分に合図しているって、確信するの。
世の中のこと、すべてが、他人のこころの、印のように見えるの。
その反対もあるよ。
30メートル先の、たばこ屋さんの角を
左に曲がった人がいたの。
すると、自分は、左巻きの頭の悪いヤツが嫌いなので、
自分の気持ちを読みとって、そいつは道を左に曲がったのだろうって、思うの。
これも、自分のこころが、人に伝わってるって、思い込むことでしょう?
【もういっぺん、つづきまーす】

303名無しさん:2008/10/12(日) 06:57:15 ID:???
【またまた、つづきね】
もっと変形すると、暗喩とか、メタファーとか、しきりに言い出すよ。
あなたも、ずーっと前に、脈絡のないことを、このスレに書いて、
意味不明って言われた時に、メタファーって答えたでしょう?
その時には、もう、このスレのお医者さんたちは、あなたのことを、
破瓜型の統合失調症って、診断してたのよ。

>>292で、あなたは、他人の記事を盗用しているけれど、
内容は、思考伝播と、注察妄想のことなのよね。
どうして、あなた自身の精神症状と同じものを、
他人の記事から盗用したの?
思い当たることがあったので、このスレの人に、質問してみたかったのかしら。
あなたが、その気持ちを言わないと、だれにも、わからないよ。

あなたが、>>299に書いていることは、
じつは、統合失調症の人が、
近所の人や、友達や、職場の人に、何か苦情を言いに行ったり、
弁護士事務所や警察や放送局に、訴えに行ったりする時の内容と、
ほとんど同じなの。

統合失調症の人は、こうして、精神の病気を、みんなに知られて、
親切にも家族の人に言ってくれる人もいて、
そのうちに、症状がひどくなって、措置入院になるのよ。
措置入院になる前にとる言動と同じことを、
あなたはインターネットを使って、このスレに書いているの。
すでに、あなたの投稿の全部が、統合失調症の症状になってしまってるのよ。

まだ、わりと軽症。
でも、すでに急性症状ね。
もう、半年ほど続いています。
破瓜型では、急性症状が、あまり激越にならない人が多いの。
慢性的に経過するのね。
でも、その分だけ、周囲の人の踏ん切りがつかないし、
法律上も、措置入院には、いまひとつ足りないから、
治療が遅れるの。
その分だけ、脳の変性や損傷が、進むのだけど、
ある程度以上の症状でないと、本人が拒否すれば、
法律上は、どうしようもないの。

これは、癌の患者さんも、同じよ。
本人が拒否すれば、だれも強制的には、治療できないの。
治療すれば治るけど、放置すれば死ぬって、わかっていても、
本人が、イヤって言えば、しょうがないよね。
助かる癌なのに、みすみす死んで行く人が、いっぱいいます。
本人の自由ね。

あなたの場合、あと1年、もしかしたら2年、持つかも。
平均は、1年3ヶ月ほど。
統合失調症になってから、治療を始めるまでの期間ね。
あなたの場合、すでに、少なくとも6ヶ月、経過しています。

>>296の人は、心の持ちようを工夫しても、治りませんって、書いてるけど、
ほんとは、説得するのも無駄なの、統合失調症って。
会話すれば、するほど、本人の症状が悪化するのよ。
でも、入院するように説得することは、できるかもね。
症状を治すって意味での、説得は無駄だけど、
症状が悪化すると、本人も苦しくなるから、
入院をするように、説得できることもあるの。
もっと悪化すると、本人は、意志表示することも、できなくなりまーす。
ここまで行くと、措置入院ね。
拒否できなくなるから。

>>292と、>>295-303の記事を、ぜんぶ印刷して、
精神科のセンセに読んでもらったら、何も言わなくてもわかるよ。
お薬で治ることを、祈ってます。
お薬の効かない人もいるんだけど、それは使ってみないとわからないから、
わたしは、なんとも言えません。

【おわりでしゅ】

304日曜日 【1】:2008/10/12(日) 16:26:46 ID:vlEZPifY
>>243
9月21日に、ナイジェリアに向かいましたが、
22日に、エチオピアで誘拐された女性医師がいました。
10月10日に、やっと、名前が報道されました。
ナイジェリアに行った人も、エチオピアで捕まった人も、
無事、帰国されることを、願うばかりです。
ナイジェリアのほうは、いま、ゲリラが石油戦争を宣言していて、
敵は国際石油資本なので、ものすごく危険です。
実際、毎週毎週、2人ずつぐらい、誘拐されたり、狙撃されたりしています。
こんな状態が、もう、半年も続いていますから、犠牲者は2000人ぐらいになっています。
狙われるのは、石油基地で働く外国人で、
警備隊や軍隊と、ゲリラとが、銃撃戦になります。
なんとか、早く元気で、帰って来て欲しい・・・

三浦和義氏が、牢屋で自殺しました。
この人も、中学の時に、精神科に入院していました。
この人も、というのは、
凶悪犯罪の犯人に、珍しくないからです。
後に、刑事被告人になっても、たいていは責任能力があるとされます。

精神科の受診歴や、入院歴や、逮捕歴があるのは、GIDにも、珍しくありません。
三浦和義氏のことは、このスレッドで、何度も言及されています。
その理由は、半陰陽の医師を脅迫して、殺すぞと言い、
彼女に、お金を要求したGIDグループの人達が、
脅迫事件の後、急速に、三浦和義氏に近づき、
彼の生き方や、考え方や、行動などに同調し、
三浦氏を支援するグループと一緒になって、
自分達GIDグループも、何も悪いことをしていないと、言い始めたからです。

この脅迫事件では、年寄りのGIDの人達が、
犯人側GIDグループの人達から、個別に事情を聴取しています。
警察や弁護士や半陰陽の人達に、頼まれたからです。

三浦和義氏の事件は、ロス疑惑と言われています。

1.経営する会社の女性重役が、ロサンゼルスで他殺体として発見された事件。(不起訴)
2.友人の女優に頼んで、妻を殴打した殺人未遂事件。(有罪確定)
3.妻を銃撃した殺人既遂事件。(日本で無罪確定、アメリカで共謀罪で逮捕拘留中に自殺)

以上の事件のことを言います。
いずれの事件でも、加害者と被害者と証人に、仲間内ばかりが登場する事件です。
仲間内とは、性交渉を楽しむグループです。
最初に週刊誌が、疑惑の事件として、報道しましたが、
その記事を書いたルポライターも、同じグループでした。

事件は、最初に3番目の事件が、発覚しました。
三浦氏は、ロサンゼルスで妻を何者かに狙撃された悲劇の夫として報道されました。
彼は、大統領に抗議し、遺体は貴賓室に案内される人のように、
アメリカ陸軍の飛行機で帰国しました。
わたしの会社では、貴賓室にやくざを案内します。

ところが、悲劇の夫でなく、妻を殺した殺人犯人ではないかと、
週刊誌が因縁をつけました。
ルポライターの言うには、三浦氏は妻の死を嘆くような人柄でなく、
邪魔物が死ねば、あからさまに喜ぶ人間で、
若い頃には、芸能人として役者も経験しています。
テレビカメラの前で見せた、悲劇の夫の涙や、悲痛な抗議の声は、いつもの演技だと言うのです。

マスコミが騒いでいる最中に、三浦氏の友達の女性が、
自分は三浦氏に頼まれて、妻を殺そうとしたと、自首しました。
殴打殺人未遂事件で、これは主犯が三浦氏で、実行犯が友達の女性で、
すでに三浦氏の有罪が確定し、服役も終えています。

この事件では、すでに殺人計画が実行に移され、
あとは、実行犯の友達が、首尾よく完遂すれば、殺人になっていました。
三浦氏は、実行結果の報告を待つだけでしたから、
事実上、彼の犯意は、殺人と同じです。
凶器で殴ったけれども、妻は死なず、頭の外傷を縫っただけでしたので、
不首尾に終わり、殺人未遂事件となりました。
続く。

305日曜日 【2】:2008/10/12(日) 16:32:50 ID:vlEZPifY
続き。
その間に、経営していた会社の女性重役が、以前に行方不明になっていたことが、わかりました。
女性重役の両親が名乗り出て、マスコミに事情を話したからです。
女性重役と、三浦氏は、性的な間柄でした。
両親が不審に思い、ロサンゼルスの警察を訪ね、警察が調べたところ、
身元不明の他殺体として、保管されていた遺体の中に、女性重役がいました。

女性重役の事件は、三浦氏が関与したという証拠がなく、起訴されませんでしたが、
三浦氏の近辺で、3つの事件が、連続して起こったことは確かで、
いずれの事件でも、登場人物は、三浦氏の属する性交渉グループの人達でした。

これらの事件では、多数の証人が現れましたが、
ほとんどが、性交渉グループが寄り集まっていた飲食店の、お客さん達や従業員などでした。
これらの証人たちもまた、同じ性交渉グループとかかわりのあった人達でした。
このグループは、飲食店の中で、事件の起こる前から、事件の計画を、大声で話していました。
その通りに、事件が起こりました。

証人は、飲食店の中で聞いたことを証言しましたが、
録音されていたわけでなく、耳で聞いた記憶にすぎず、
話していた性交渉グループも、酒に酔って、ペラペラと喋っていたに過ぎません。
証人もまた、飲食店の中で、酔っていました。
結局、これらの酒の席での、話の記憶は、何一つ証拠として採用されませんでした。

三浦氏が、サイパンで逮捕され、ロサンゼルスに移送されたのは、
3番目の、妻を銃撃した殺人既遂事件です。
これは、日本で無罪になりましたが、アメリカでは、どうなるか、わからない様相でした。
顛末を見ずに、三浦氏の自殺によって、終わりました。

この事件で思い出すのは、年寄りのGIDたちの若い頃の、水商売関係のGIDたちのことです。
彼ら、彼女らも、また、三浦氏の事件の性交渉グループのように、
水商売の店に集まり、さまざまな事件のことを話していました。
その中には、GIDたちが、直接、人を殺した事件や、放火した事件や、
保険金を詐取した事件などもありました。
誰も、警察にタレ込みませんでしたが、
現在の年寄りのGIDたちも、当時、水商売の店で聞いていただけで、
警察に密告するだけの、具体的な証拠を、何も知りませんでした。

半陰陽の医師が脅迫された後、犯人側のGID達が、三浦氏のグループに急接近したのを知り、
年寄りのGIDたちは、毎度お馴染みのことだと思いました。
精神の病気というのは、毎度お馴染みの症状が出ますが、
責任能力が無いとされるのは、ほんの、ほんのごく僅かです。
ほとんど全部は、責任能力が十分であるとされます。
病気の人は、症状に従い、みんな似たようなことをします。
共通点があり、犯罪に走る人も、精神科に行く人も、同じです。
GIDと診断されようが、凶悪犯人として死刑になろうが、三浦氏のように自殺しようが、
いつものことだと、年寄りのGIDたちは思っています。

三浦氏の自殺後、担当した検事が、テレビのインタビューで、
彼のことを、気が小さく、狡猾だと、表現していました。
狡猾というのは、GIDにも共通で、
基礎疾患の、精神の病気が、ヒステリーという症状になって表れると、誰でも、そのようになります。
もちろん、知能には、とりあえず関係ありませんから、
その人の、知能や教養水準によって、狡猾の周到さが違ってきます。
気が小さい、というところに、基礎疾患が表れていて、
GIDや凶悪犯罪者を含めて、ヒステリーでは、病的に異常に気が小さくなります。

>>301-303 この記事の中に書かれている人は、>>292や、>>297-299を投稿した人ですが、
同じ日に、雑談スレ vol.6【添い寝中】にも、投稿していて、
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1192373435/982
これは、また別の症状ですが、やはり統合失調症の症状です。
これだけでは、統合失調症によるものとは言えず、精神の病気の症状とも、言えませんが、
この人の、他の投稿と合わせれば、間違いなく、統合失調症の症状の固まりです。

GIDの1/4は、統合失調症と紛らわしく、
GIDの1/3は、ホモやレズの、幼児期の心理傾向が、発達障害と言えるほど極端になり、精神の病気です。
ホモやレズの基礎的心理は、性別に関係ありません。
GIDの1/5には、ADHDと紛らわしい症状が出ています。
GIDに、アスペルガーは、滅多にいません。
GIDの1/2は、基礎疾患とGID特有の症状との、両方が治癒します。
GIDの1/5が、65才時点で、痴呆です。

>>281の人の言う通り、ヒステリーは自閉自傷他害自殺痴呆を目指します。
性転換とGIDの社会運動は、自閉他害の治療に有効です。
自殺には無効です。
自傷痴呆には、有害です。

306名無しさん:2008/10/12(日) 18:14:58 ID:???
>>304-305の、日曜日という記事の中で、言及されている子が、
雑談スレ vol.6【添い寝中】に、投稿している記事も、
コピペ投稿です。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1192373435/982

コピー元を、検索すると、
オカルト宗教や、疑似科学などに、凝っている人のブログです。

性転換や異性装や性別の違和なども、
オカルトや宗教と、同じ要領で確信しています。
ごくありふれた症状ですが、2年近く、投稿記事を見ていると、
やはり、認知症状が心配です。

この症状ですと、本人が診察室で隠そうとしても、精神科医は気づきます。
進行していますので、精神科の受診と、抗精神病薬しか、手はありません。

307名無しさん:2008/10/12(日) 19:19:12 ID:WJtYIVpQ
ネタをスルーすることは出来んのか、年寄りというやつは…

308破瓜型統合失調症って? その1:2008/10/13(月) 07:00:06 ID:???
オハヨ
>>307 また書いてるのね、この子。
この子の症状は、典型的な統合失調症の症状。
よくある症状なの。

この子は、このスレに、2年間で250本ぐらい、投稿してるの。
それも、ほとんど、真夜中。
この掲示板の、このスレ以外のスレにも、50本ぐらい、投稿してるのよ。
合わせて300本ね。すごく精力的で、すごくしつこいの。

300本のうち、250本ぐらいが、完全にコピペ投稿。
250本のうち、240本ぐらいが、統合失調症の人の、ブログやホムペからの、コピペ。
元ネタのあったブログやホムペの数が多く、
この子が、普段から真夜中に、たくさんの統合失調症の人のサイトを探して、
訪問して、読みまくっているって、わかるのよ。【つづく】

309破瓜型統合失調症って? その2:2008/10/13(月) 07:08:45 ID:???
【つづき】300本のうち、50本ぐらいが、たぶん、この子が自分で書いた記事。
50本のほぼ全部、連合弛緩という症状が出ていて、ざっくばらんに言うと、支離滅裂ね。
自分で書くと、どうしても、統合失調症の症状が表れてしまうの。
きっと、思考の途中で、何がなんだか、わからなくなるのよね。(1行か2行が、限界。いまの、この子の症状。喧嘩腰になると、30行ぐらい、わりと正常に書けるよ。でも喧嘩腰では、社会生活できない。喧嘩腰の興奮状態だと、脳細胞が死んで、急速に痴呆が進むよ)

この子の症状と、よく似た症状の人が、一杯いるって、この子の貼り付けた記事から、わかるのよ。
その一人は、東北地方の出版社の社長さんで、
「小泉元首相に精神科の入院歴がある」と言って、「損害賠償をしろ」って、小泉首相を告訴した人。
もちろん、事実無根なので、棄却されたけど、
裁判長は、「この手の告訴自体が、訴訟の濫用にあたり、犯罪なのだが」と、言ってるの。
犯罪なのだが、出版社の社長は、統合失調症でした。
社長さんは、東京大学を卒業してる人で、「訴訟に負けても、宣伝になったから、勝訴のようなものだ」と、言ってます。
その出版社って、統合失調症の人の、妄想の内容を、
妄想や統合失調症と言わずに、健常な人の思想や文化活動みたいに出版して、生計を立ててるの。
患者さんの中には、お金のある人もいて、妄想を自覚できずに、自分の思想が本になって、喜んでる人もいるよね。【また、つづく】

310破瓜型統合失調症って? その3:2008/10/13(月) 07:16:42 ID:???
【【つづきね】この例から、わかるよね。
この子は、統合失調症の人を、病気としたり、無理やりに措置入院させたりすることに、反対してるの。
精神科のお医者さんに、ものすごい憎しみを持ってて、
このスレにも、年寄りのGIDの人達のことを、「死んでほしい」って、書いてるよ。

どれくらい、統合失調症の人の妄想が、正当な内容かを示すために、
患者さんの書いた記事を、あちこちに貼り付けて、反応を見て、満足してるの。
満足できないと、入院するまで、コピペ投稿しに来るよ。

この子自身の、書いた記事は、支離滅裂。
そんな自分に、抵抗してるのよね。
人間って、道がわからなくて、右往左往していても、道がわからないって、わかるのよ。
右往左往してるって、わかるの。
でも、精神の病気になると、それがわからなくなるかもね。
統合失調症だけじゃなくて、GIDも。【おわり】

311j:2008/10/13(月) 16:26:31 ID:axeEm.S6
モラルの低下に注意!!
http://pop33.jp/match/

312GIDのヒステリーについて:2008/10/14(火) 13:32:57 ID:AIwppeFc
客観的事実と、そうでないものとを識別する能力は、3才までに完成します。
この能力は早熟で、以後の経験に、ほとんど左右されません。
客観的事実に似たものに、こころの中だけの事実や、伝聞された事実や、思想的な意味を含む真実や、
解釈され類推された行動や言葉や自然現象や社会現象や、幻覚や妄想や錯覚や、感覚や感情などがあります。

いずれも、3才の健常な子供は、客観的事実との違いを、容易に識別しますが、
脳や身体に原因となる器質的病変が発見されないにもかかわらず、継続して精神症状の出る障害者では、
たとえ医師であろうが、エリートであろうが、天才であろうが、一生、識別できないことが少なくありません。

感覚は客観的事実の根本的な情報源ですが、それでも3才の幼児は、客観的事実と、たんなる感覚との違いを識別します。
けっして客観的事実は、直接の感覚情報でなく、一定の規格に揃えられた情報であるにもかかわらず、人間は瞬時に無意識に客観的事実を形成します。
一定の規格は、3才頃までに、学習によって習得されたものですが、瞬時に情報を処理して一定の規格に揃える能力は、先天的な素質が学習によって引き出されたものです。
客観的事実と言われる一定の規格を知り、直感を間違いなく速く情報処理する能力を、自我機能と言います。
自分という意識は、他人とのコミュニケーションのために発達した意識形態で、自我機能の獲得により、猿は発情期から解放されて、人間としての進化の道をたどりましたが、
得てして人間は、ふるさとを懐かしむように、自我機能の発達に障害のある者を社会のリーダーに選び、戦争や貧困や宗教や病気などの、政治的で経済的で宗教的で芸術的な、快楽や苦痛の原因を作ります。ヒステリーです。

313名無しさん:2008/10/14(火) 22:43:37 ID:BnNiXkoo
おめでとうさん。

http://d.hatena.ne.jp/annojo/mobile?guid=on

314風の街:2008/10/16(木) 07:35:41 ID:2VTKwk.g
この掲示板の、ニュース速報+=4 というスレッドの、2008/10/15(水) の記事に、
性的な症状が性別に関して表れる精神障害者のための養護学校のことが書かれていました。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1145759762/864
エキサイトニュースのコネタという項目の寄稿記事ですが、
私もシカゴで暮らしていましたので、興味があって読みました。
寒い所です。

日本では、知的障害者以外の精神障害者のための養護学校がなく、
暴力的な非行に走りがちな、いわゆる落ちこぼれのための、
全体主義的なスパルタ教育を行なう私立の高等学校が、幾つかあるだけです。
比較的おとなしいホモやレズやGIDの子が入学すると、生きた心地がしないかも知れません。
入学者の多くは病識がなく精神科を受診しませんが、
ヒステリー症状からして精神の基礎疾患があると思われます。
見掛けのヒステリーの具体的症状は異なりますが、基礎疾患はホモやレズやGIDと同じです。

社会に適応している人ほど暴力を使わず、言葉や態度で人をいじめ、
適応できない人ほど、精神的にいじめられていると猜疑し、
防御のために攻撃的になり、暴力を使います。
内面は気が小さく、見掛けを大きく強く頑固に装うのは、男性のヒステリーに多い特徴ですが、
見掛けを内面よりも小さく可愛く演ずるヒステリーの女性は、よく精神科を受診します。

アメリカでは、FTMが言葉で人に牙を剥き、暴力で報復されて犯罪の被害者になり、
差別の犠牲になったとGIDのグループが騒ぎ立てます。
アメリカのFTMが社会に適応しているとは、到底思えませんので、日本とは差別の事情が違います。
日本は性別に関して、世界に稀に見る寛容な国で、
>>293-294の人が書いているように、歌舞伎や宝塚は文化勲章を貰えるメジャー文化です。
歌舞伎役者は演技だけでなく、実生活でも幼児の頃からホモを仕込まれます。
性別のことで殺されない日本と、殺されて当然の外国とに、
同じホモやレズや性同一性障害があると思うのは、間違いです。

カミングアウトデーなるものは、ゲイのグループが勝手に言っているアングラ文化で、
公的機関の定めた日ではありません。
お祭り騒ぎのために人を集める口実で、
いつも騒いでいなければ、不安に耐えられない精神障害者の病態があります。
アメリカのゲイの学校の生徒が、生き生きしているように見えるのは、
精神科の入院病棟の、妄想型統合失調症の患者さんが、
生き生きしているように見えるのと同じです。

妄想型では、入院すると非常に良くなり、
娑婆の健常者よりも明るく気さくで、融通の利く人柄にまで回復しますが、
退院すると、たとえ服薬を続けても、
たちまち精神症状の海に溺れる危険な心理に逆戻りします。
精神科の病棟は、温室にすぎません。

性同一性障害でも、たとえ性転換しても、庇護されていない社会に出ると、
たちまち止めどもなく精神症状の出る人が、少なくありません。
約半数の人は治癒せずに、娑婆が温室でなければ生きて行けない人生になります。
性転換して望みの性別で暮らせる身体になっても、
精神障害者として暖かい目に見守られていなければ、心が寒さに凍えます。
性同一性障害を公言してカミングするのは、そんな居たたまれない気持ちからです。
カミングアウトデーなる日もまた、ヒステリーの症状です。

シカゴの寒さを、思い出しました。
風の街と言います。

315名無しさん:2008/10/17(金) 20:19:48 ID:gbgc4idc
このマッタケぐらいのmtfとか、mtfの友達の男性とか、知ってまーす。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081017-00000004-agara-l30.view-000
25〜30㎝? オナニばっかりしてると、育つのかしら。
あたしは、長いのは、遠慮。
太いのは、まあイケルけど。
早くて、清潔なのがいい。
重いのは、嫌。のしかかって来る子。
眠らせてくれない子も、嫌。
キスも、嫌。不潔。おしゃぶりとかね。

ほんとは、服着たまま、ソファーで、手、撫でてくれる子がいい。
背中とか、ふとももとか、だるいところを、さすってくれる子がいい。
年寄りのGIDって、童貞処女出身の、元は、無性欲だから。
性欲を獲得するために、性転換手術を受けたから、清純派なのよね。
回数とか、人数とかは、そこそこだけど、それは、手術のせいなの。

316名無しさん:2008/10/17(金) 21:43:22 ID:ssig6ckc
長すぎて性転換したという笑えない人がいます。
たったそれだけのことで、思いは性転換にまで募り、
手術後15年を経て、長すぎたのが性転換の、心の原因だったと、御本人は振り返ります。
長くて固くならず、挿入しても根元まで入らず、満足できない欲求不満が、
心は生まれつき、女だったとか、
生まれつき、脳の機能は女だったとかと、
性転換にまで、気持ちを走らせたそうです。

ヒステリーですが、本人が自分で気づかなければ、他人は解釈しようがありません。
幸い、彼女は容貌容姿において、パスしていました。

同じように、太い25㎝の人が、性転換手術を受けようとしています。
この人は、パスしていません。
25㎝だからヒステリーだと言っても、誰が聞き入れるものですか。
パスしない容貌容姿で、なにが悲しうて性転換するのか、御本人が気づかなければ、誰にもわかりません。

317前半分:2008/10/17(金) 22:53:48 ID:pE242VVI
ハリーベンジャミンのTVとかTGとかが普及して、ニューハーフがテレビに出るようになるまで、
普通の平均的な体型の、平均的な顔の男性が、女装で電車に乗っても、世間の人は、誰も女装と気づきませんでした。

ホルモンなんかしなくても、普通の男性が女装するだけで、毎日毎日、一日中、女で暮らすことができました。
お化粧をする必要も、なかったぐらい。
お仕事のことがあるから、自営業でないと難しいかったとかも知れませんが、そういう人を、何人も知っています。

ニューハーフがテレビに出て、性転換を宣伝するようになってから、
それまで普通に女性として暮らしていた人達が、オカマと呼ばれて差別されるようになりました。
テレビで、容貌容姿のパスしないGIDの人を、オカマと言っていた若い精神科医の子がいました。
この子は、テレビで性転換や性同一性障害を宣伝することが、どれぐらい美容外科の思う壷で、
どれぐらい自然に普段から女性として暮らしていた男性たちを、オカマと言って差別して、
不必要だったホルモンや手術に追い込んだかを、少しも知りません。
テレビで性転換やTVやTGやGIDを宣伝しなければ、お化粧もホルモンもしなくても、
平均的な見てくれと体型の男性が、少なくとも容貌容姿では、女装するだけで一生、女として世間にバレずに暮らして行けたということぐらい、知っといてくださいね。《ツヅキマス》

318後半分:2008/10/17(金) 22:56:38 ID:pE242VVI
《ツヅキデス》GIDのお医者さんがいて、御自身がmtfです。
お年寄りですが、身長が185-190㎝の間です。
25才ぐらいの若い頃は、お髭もまだ薄かったので、女装するだけで、大丈夫だったそうです。
その人は、スカートをはけば女だ、などと言っていました。
実際、それでバレなかったということを、年寄りのGIDの人達は、当時の世の中の雰囲気から、十分に想像できました。
身長だけでなく、肩幅や頭骸骨も男性ですから、平均的な男性よりも、かなり男っぽいと思います。
それでも大丈夫という世相を、今のGIDの子たちは知らないと思います。

そんな時代が、どうして今のようになったかを、御存知ですか。
ニューハーフの人たちが、奇麗にお化粧をして、華やかな服を着て、ホルモンで顔を膨らませて、手術でおっぱいを入れて、ちんちんをチョン切って、芸能人として、テレビや週刊誌に登場したからです。
テレビを見ている世間の人達は、目を凝らして、身体のどこに男の面影が残っているかを、見つけようとしました。
そうして、世間の人達は、ちょっと見ただけで、女装やニューハーフの人達と、本物の女性の人達とを、識別できるように訓練されました。
女装やニューハーフやTVやTGの人達が、テレビや週刊誌で声をあげなければ、何千年たっても、世間の人達は気づきませんでしたので、美容手術も性転換手術もホルモンの必要もなく、こそっと戸籍を変更して、こそっとアソコの手術を受けるだけで十分でした。
そんな先輩たちが、女性として暮らしているのを見て、年寄りのGIDたちは性転換を決意しましたが、何を血迷ったのか、ホルモンと手術に頼ってしまったことを、今は間違っていた、精神の病気だったと思っています。
今では、本物の女性でも、男っぽい顔や身体の人は、それがために差別されて、単なる美容手術どころか、気持ちがひしゃげて、自分の心は生まれつきの男だったと思うようになり、性転換を決意しなければならないほどの悲壮な状況になっていますが、本人は、そのことに気づかずに、若い精神科医の登場するテレビ番組の受け売りのように、心は生まれつきの男だったと信じています。

319    ↑     .:2008/10/18(土) 00:49:57 ID:???
  オレの青年時代など、女が化粧しているだけで、眉を顰められた。
化粧していると、水商売だとかパンパンだとか、後ろ指さされたのだ。
おしろいぐらいは、はたいただろうが、化粧とわかるほどでは、不合格。
  GIDは醜形恐怖が相当に混じっとるから、美容外科にしがみつくだろうな。
ヒステリーだよ。
これを誑し込んで、次から次へと手術に引っ張り込むのは、オウムが信者の金を巻き上げる手口と同じだな。
美容外科は精神障害者を唆して、阿漕に儲ける商売だから。
それに縋るGIDは、オウムの信者と変わらんよ。
  年寄りのGIDには、少年期や青年期に放浪した連中が多い。
これは中世ヨーロッパの文献や、インドのヒジュラにもあったことで、
勿論、ホルモンも手術もしとらんが、服だけで全然バレないんだな。
  医者は罪なことをしたもんだ。
オレの思うには、ホルモンも手術もなしで、チンコ付けたまま、女風呂に入れ。
このスレの言い方をすると、そんなもん実害はない。
精神科医はそういう運動をしろ。昔は混浴だった。FtMの僻みかも知れんが。

320名無しさん:2008/10/18(土) 05:57:58 ID:nH36On2Q
>>305-304 故三浦氏のことですが、日本では殺人の共謀罪はないそうです。
日本では、複数の被告人による殺人が立証されれば、それを実行した被告人も、共謀した被告人も、指示した被告人も、依頼した被告人も、当然、殺人の共同正犯ですので、殺人罪になります。
被告人による殺人が立証されなければ、殺人の共謀罪がありませんので、共謀だけでは、殺人罪になりません。
日本では、殺人の共謀罪だけでなく、どの犯罪についても、共謀罪はないそうです。

殺人がなくても、殺人の実行に着手したり、実行の準備をしたりすれば、もちろん犯罪になります。
殺人の実行に着手したが、途中で中止したために、殺人がなかった場合は、刑の軽減や免除があります。

カリフォルニアでは、殺人を立証できなくても、その殺人を共謀したことが立証できれば、殺人の共謀罪が成立します。

>>305-304の、ロス疑惑事件のうち、3の事件は、日本で無罪になりました。
故三浦氏による殺人を立証できなかったことが、裁判で確定しています。
しかし、日本の裁判の過程で、故三浦氏が殺人を謀議したという証拠が出ています。
殺人が立証されなかったので、それらの証拠も、共謀罪のない日本では役立ちませんでしたが、殺人の共謀罪のあるカリフォルニアでは、証拠の価値判断によっては、有罪になる可能性がありました。
カリフォルニアの裁判所は、日本の裁判所が共謀罪を判断していないことを指摘すると同時に、殴打殺人未遂事件と銃撃殺人事件とを、同じ一つの犯罪として包括一罪と認めていますので、日本での殴打殺人未遂事件の故三浦氏による殺人未遂の確定判決の経緯からして、残りの銃撃殺人事件の共謀罪で有罪になる可能性が高かったのではないかと想像しています。

321雑賀:2008/10/18(土) 06:21:38 ID:???
性転換って、自閉の終わりになるだけでなく、自閉の始まりにもなるよ。
GIDの仲間社会に、知り合いができるから、家の中に引きこもるよりは、ましだけど。
カミングすると、職場や隣近所では、元の性別社会から、のけ者にされて、
いくら性転換しても、新しい性別の社会には、そう簡単に入れて貰えないでしょ。
形の上では、入れて貰えるかも知れないけど、実態は、ほとんど、のけ者にされているはず。

職場を変わって、誰も性転換のことを知らなかったとしても、
なかなか新しい性別の社会では、対等に人と付き合えません。
経験や知識がないので、カンが働かないこともあるけど、
最大の難関は、自閉の心を、克服できるかどうかなのよ。
別の言い方をすると、多少の嫌なことでも、許容したり身をかわしたりする能力、適応力が必要なの。

GIDの人は、性別のことがネックになって、
性転換の前は、社会に適応できなかったと思い込んでいるけど、
それは口実で、性別のことでなく、もっと一般的な適応力に、難があったような気がします。

思春期は性欲が急激に変化するので、すぐには対応できない人が多く、
青年期は性欲が旺盛になるので、誰でも欲求不満になりやすく、
何かとこの時期に、性のことが目前の最大の課題のように見えるのが、普通。
社会に適応できない気持ちを、性別に適応できない気持ちのように錯覚していたのかも知れないの。
性転換後に、それが試されるのよ。

社会に適応できない、引きこもった気持ちから性転換した人は、
大人の気持ちでいるよりも、新卒者のように、
初めて社会人の仲間入りをする気持ちに、なったほうがいいかもね。
青年時代から直接に性転換した人には、
引きこもりがちだった気持ちから抜け出して、性転換に夢を託した人が多いと思う。

社会人になってから性転換した人や、結婚してから性転換した人は、
たいてい、お金や仕事のことを算段して、
これさえ確保できれば、好きなことをして生きて行けるはずだと踏んで、性転換してるのよね。
これって、引きこもりの始まりの気持ちで、
この算段の通りに進めば、性転換しても、転落して行くばかりで、
まず新しい性別の社会に、適応できません。

大切なのは、お金や仕事の余裕でなく、好きなことをして暮らす道楽でもなく、
心を新たにして、嫌な事にも耐えて、一般社会にしがみついて行こうとする心意気なの。
性転換前の一般社会に適応していた人が性転換しても、
精神の病気の緩和にならずに、自傷行為にしかならず、かえって悪化するよ。

322さ(1/3):2008/10/18(土) 15:58:08 ID:i/YbLGKw
風の街って、きれいな言葉。(>>314
シカゴの、カミングアウトデーは、
ニューハーフや、性転換のことが、テレビで紹介されて、
かえって、差別されるようになった、という記事の(>>317-318)、
伏線だった?

女装する男がいるから、気をつけなさい。
性転換手術を受けて、女の顔をしていても、
じつは、夜の歓楽街の、猥褻な男にすぎない。
そんな知識を、テレビや週刊誌が流してしまい、世間の警戒心を、呼び醒ましてしまったのかしら。
結果として、差別が覿面にひどくなりました。

ひょっとしたら、いまの、GIDの社会運動も、同じ失敗を、繰り返すかもね。
雉も鳴かずば、撃たれまい。
英米では、Never rode, never fell などと言います。(1/3)

323さ(2/3):2008/10/18(土) 16:00:42 ID:i/YbLGKw
(2/3)ヒステリーに共通の症状で、露出症と同じこと。
統合失調症の急性症状も、これね。

山下清さんは、貼り絵のうまい、有名な画家でした。
軽度の精神遅滞があり、成人しても、直感像記憶の能力が残っていました。
直感像記憶は、見たことや聞いたことを、
写真に撮ったように、録音したように、記憶するの。
あとで点検すれば、写真を調べるように、記憶が甦ってくるから、便利。

彼は、露出症でした。
下着のパンツ一丁で放浪し、女性がいると、パンツを下ろしました。
健常な男性にも、よくある性癖。
お巡りさんに問い詰められると、
女性の反応を見るのが楽しかったと、供述するのよ。
性欲は健常だけど、自制できない心が、病気ね。手鏡のセンセと、おんなじ。(2/3)

324さ(3/3):2008/10/18(土) 16:03:43 ID:i/YbLGKw
(3/3)GIDが猥褻とは、言いません。
GIDの性欲は、性別のことも含めて、健常です。
自分から声を上げざるを得なくなって、カミングになるの。

統合失調症の急性症状でも、同じような気持ちになります。
妄想を口に出さなければ、だれも精神病と疑ってないのに、
自分から、わざわざ職場の同僚や、近所の人の家を訪問して、
誰かが私の悪口を言っているが、知らないかと、聞きに行きます。
便箋にマジックインキで、「私はキチガイでありません」と書き、通行人に見えるように、自宅の窓や壁に、何枚も貼り付けます。

統合失調症だけでなく、精神の病気では、ヒステリーの症状が切迫すると、自分から声を上げる急性症状になります。
GIDのカミングも、たいてい、雉も鳴かずば撃たれまい、という結果になるの。
ニューハーフの人が、テレビや週刊誌に出て、女装や性転換を宣伝したので、GIDの集団ヒステリーとしての側面が表れました。
何も知らなくて不用心だった一般社会に、「女装の猥褻男や性転換男が、何食わぬ顔で街を歩いている」と訴えたみたいに、わざわざ世間の警戒心を呼び起こし、性的精神障害者に対する差別感情を、強める結果になりました。
芸能活動と、一般社会人の行動とは、憲法が違うのにね。(3/3)

325その1:2008/10/18(土) 19:51:16 ID:???
知人の俳優は、青いテントのホームレス暮らしを、経験した人でした。
有名になって、テレビでお仕事をする時は、
心の中で、必死で昔の仲間に、呼びかけているそうです。
これを見ていたら、連絡してほしい。
お金がなかったら、言ってほしい。
寝るところがなかったら、泊まりに来てほしい。
寒いときは、熱いシチュウを、一緒に食べよう。
心の中で、そう言いながら、テレビに出演しているそうです。
昔の仲間は、公園や河原で暮らしているので、郵便が届きません。
携帯電話もパソコンも、持っていません。
役所や非行少年にイチャモンをつけられると、すぐに寝る場所を変えてしまいます。
連絡できないのだそうです。

わたしも同じ気持ちです。
芸能人でないけれど、昔の性転換の仲間が困っているなら、
なんとかして助けてあげたいのに、連絡がつきません。
青いテントのホームレスになっているかもしれないと、心配しています。
むかしは、GIDという診断名もなかったし、性転換手術も違法だったし、
戸籍の法律もありませんでした。
ホームレスとぎりぎりのところを歩んで来ました。
生活保護を受けられる最低の生活よりも、もっと貧乏な生活でした。
それでも、性転換しようとする人達は、生活保護なんか望みませんでした。
就職も望まない人が、一杯いました。
住所も不定、病気になっても誰も助けてくれない生活でした。
そういう心の人達でした。
精神の病気なんですよ、性転換する人って。
そこまで落ちて行くの。
でも、わたしのばあいは、生まれつきが貧乏だったので、
落ちるところがなくて、仕方なく、這い上がってしまいました。
昔の仲間に、申し訳ない気がしています。

風邪をひくと、気分が悪くなります。
疲れたときも、気分が悪くなります。
怒ったときも、喧嘩をしたときも、悲しいときも、落ち込んだときも、
おなかがすいたときも、眠たいときも、寒いときも、そうです。
おしっこに行きたいのを我慢しているときも、けがをしたときもそうです。
気分が悪くなっても、なんで気分が悪いのか、自分でわかっています。
そのうちに、また気分がよくなります。
一時的だから、精神の病気とは言いません。
でも、ほんものの精神の病気では、ずーっと、気分が悪くなったままです。
なんで気分が悪いのか、わかりません。
具体的な原因がないからです。
いつまでたっても、治りません。
子供のときから、ずーっと、そうです。
そんな人が、自分の精神の病気を、自覚できると思いますか。
気分が悪いままでも、自覚しようがありませんから、
人間のこころって、こんなものだと、本人は思っています。
(続く)

326その2:2008/10/18(土) 19:53:12 ID:???
(続き)
脳味噌の写真に、病気が写っているのなら、自覚できます。
でも、精神の病気は、脳味噌を見ても、わかりません。
健康な人と同じだからです。
脳の機能の病気と言います。
機能は、写真に写りません。
お医者さんは、精神症状を見て、いろいろな診断名をつけます。
でも、わたしは見掛けの精神症状よりも、基礎疾患を見ています。
見掛けの精神症状のほとんどは、ヒステリーだからです。
基礎疾患に、健康な人の心理をあてはめれば、ヒステリーになります。
ヒステリーの症状の、人それぞれの違いは、
基礎疾患の違いか、性格の違いか、境遇の違いのようなものです。
性格や境遇を、あれこれ言っても、仕方ありません。
ヒステリーの症状から、性格の違いや、境遇の違いを差し引いて、
基礎疾患の違いを見つけだします。
基礎疾患の違いは、診断名の違いとは、一致していません。

わたしは基礎疾患に、名前をつけています。
風邪引きの心とか、おなかがすいた心とか、疲れた心とか、おしっこ行きたい心とか。
そういうときには、どういう気持ちになるかって、わかっています。
いくつかの気持ちが、ワンセットで出てくるからです。
風邪引きの、気持ち悪い心は、どうしたら治ると思いますか。
健常な人なら、風邪引きは一時的ですから、そのうちに治ります。
風邪を引いているから、気分が悪いって、自分でわかります。
でも、気分をよくしようと思っても、風邪引きが治るのを、待つしかありません。
子供の頃から、ずーっと風邪引きと同じような、気分の悪い心の人は、
どうしたらいいと思いますか。
風邪を引いてないのに、風邪引きと同じ心の人です。
待っても待っても、治りません。
自分の心が、風邪引きの心とは、気づいていません。
正常だと思っています。

健常な人が、風邪引きの、いやな気持ちになっても、我慢できるのは、
そのうちに治ると、わかっているからです。
あの不快感が、一生続くと、とても耐えられません。
発狂するかも知れません。
それなんですよ、精神障害者の気持ちって。
風邪でもないのに、一生、風邪引きの不快感の中で、生きていかないといけません。
わたしは、自分の気持ちが不快になったときには、
いつも、どうしたら治るかと、自分の気持ちを観察しています。
原因がわからずに、これと同じ不快感が、一生続いて、
本人にも、自覚がないときに、どうしたら治せるのでしょうか。
GIDの人も、そういう不快感の中で、生きています。
そのために、GIDという精神障害になりました。
でも、わたしは治りました。
どうして治ったのかと、いつも考えています。
ものすごく長い風邪引きのように、自然に治りました。
こればっかりは、どうしようもありません。
自然治癒を待つしかないって、残酷です。
(終わり)

327小山崎:2008/10/18(土) 23:22:04 ID:xvRqpyF6
このスレには賢人さんも、変人さんもいらっしゃいますので、
私のような高校中退が書くことは、少ししかありません。
>>325-326の人が、風邪、空腹、疲労、オシッコ等々と、書いてられますが、
治癒していないGIDの人に、ついつい尋ねたくなります。
そんなときに、どんな心理や行動になるか、
その違いを、日頃から観察していますか。
自分でも経験できますので、そのときは、自己観察もして下さい。

お酒を飲むと、誰でも似たような心理や行動になります。
身体が疲れたときも、誰でも似たようなことになりますが、
お酒と疲労とでは、心理や行動が異なります。

GID特有の症状は、診断基準に書かれていますが、
そのほかにも、GIDには、人それぞれに、多数の精神症状が出ています。
GIDという診断名は、その中の、ちょっとした共通点によって、纏めただけにすぎません。

GID特有の症状は、全部ヒステリーですが、
そのほかの精神症状を見ると、その人の精神の病気の特徴がよくわかります。
GIDは明らかに、基礎に精神の病気を持つ人の、ヒステリー症状です。

風邪が治るのは、免疫と言います。
白血球が、風邪のウィルスをやっつけてくれます。
免疫機構は、脳と、身体とでは、別枠になっています。
血液脳関門というのがあり、脳はグリア細胞が免疫を受け持ち、
身体は白血球が受け持っています。
血液脳関門は、脳の毛細血管と、脳の組織や脳脊髄液などとの間の、フィルターのような障壁で、
脳の毛細血管の外側、つまり脳の側には、グリア細胞の膜があり、
分子量の大きな物質や、特定の異物は、
脳の毛細血管という身体の側から、脳の中へ入って行けないようになっています。

健康な人では、脳や脳脊髄液に、白血球はありません。
また、視床下部と脳下垂体とで、ホルモンの分泌に関して、
同じ作業を繰り返しているかのように見えるのは、
視床下部が、脳の側の免疫機構に属し、脳下垂体が身体の側の免疫機構に属しているからで、
血液脳関門を維持するために、二度手間のような機能になっています。

脳の免疫機構と、身体の免疫機構とは、別々に機能しているかのようですが、
自我機能が、これを統括しているのではないかと、思われるふしがあります。
自我機能は、自分という気持ちとして感じられますが、
自分や自分の身内と、自分の身内でない異物とを、識別する機能です。
自分や自分の身内以外の物なら、食べてしまっても構いませんが、
自分自身を食べてしまうのは、タコではありませんので、
人間では病気の一種で、自己免疫疾患と言います。

お母さんと、赤ちゃんとは、一つの身体でした。
二つに分裂して、二つの個体になりましたが、
お母さんは、赤ちゃんを食べませんし、
赤ちゃんも、成長して大人になっても、お母さんを食べません。
赤ちゃんとお母さんとは、身内なのです。
これを識別するのが、自我機能ですので、
自分という気持ちは、社会的に生きる機能そのもので、
一種の、免疫機能なのです。
当然、脳の免疫機構と、身体の免疫機構とを、
統括しているのではないかと、推測されます。

自と他を識別する機能は、免疫機能ですので、
脳の免疫機能や、身体の免疫機能が、
細胞のレベルと、個体のレベルとの間の、自と他の識別機能であるように、
自分という意識が、個体のレベルと、社会のレベルとの間の、
自と他を識別する免疫機能の一種であることがわかります。
このことを、自我機能は、社会性の機能であるとか、
生殖本能を実行する機能であるとか、
他の個体や社会との、コミュニケーション機能であるとかとも言います。

GIDでは、ほぼ共通して、精神の基礎疾患のために、この機能に変調をきたしています。
その症状は、ほとんどヒステリーで、その様態を見ることによって、
基礎疾患を特定することが、ある程度可能です。
基礎疾患は、GIDでも、人それぞれに異なりますので、考えられる治療法も異なりますが、
現実には、実際にやってみて、論より証拠で、効果のある治療法を探すしかありません。
人それぞれに異なりますので、現在の一律の医療では、そういうことになってしまいますが、
端的に言いますと、健康保険が効かなければ、どうしようもないのです。

328名無しさん:2008/10/19(日) 23:54:53 ID:suijbAgk
ムスカリの球根を植えました。
花言葉が書いてあり、寛大な愛、明るい未来、通じ合う心、でした。
なんと素敵なお花でしょうか。
二行目に、失望、失意、憂鬱、と書いてありました。
とっても素敵。
花壇いっぱいに、ムスカリの球根を、1000個植えました。

ムスカリは、きんたまの意味の、ムスクというサンスクリットの言葉に由来しています。麝香(じゃこう)という香料になりますので、ムスクと聞けば、香りを思い浮かべます。
雄のジャコウジカが、縄張りを主張して、雌を惹きつけるために、下腹部から分泌されるフェロモンです。睾丸とは異なる分泌腺から採取されますので、玉ではありません。
オシッコのようなアンモニア臭があり、蝿が誘われて集まってきます。ラテン語のムスクには、蝿という意味があります。採取された分泌腺を乾燥させると、甘美な芳香になりますが、男性ホルモンに似た物質が含まれているそうで、中国では強壮剤になります。

毒茸のベニテングタケには、ムスカリンというアルカロイドが含まれています。お花のムスカリに由来しているのでなく、ベニテングタケの英語名を、fly agaricと言い、種小名を、muscariaと言うように、蝿を誘因する物質と、殺す物質との両方が、ベニテングタケに含まれているからです。ヨーロッパや中国では、蝿取り用の毒として利用されてきました。

ムスカリンは、神経伝達物質のアセチルコリンの受容体に結合して、副交感神経を刺激します。血液脳関門を通過しませんので、直接に脳に作用することはありませんが、ムスカリンを初めて抽出した人は、蝿を集めて殺し、人に幻覚を起こす物質の正体を見つけたと思い、ムスカリンと名づけました。

329名無しさん:2008/10/20(月) 05:32:53 ID:???
先祖に、緒方洪庵という人がいて、変な顔です。
お弟子さんに、福沢諭吉という人がいて、変人でした。
若い頃に勉強した人は、持てたと思います。

適塾と全然関係のない勝海舟という人が好きです。
子供の頃に、犬に睾丸を噛まれたそうです。
蘭日辞書ズーフハルマ見出し語5万、3000ページを二部、書き写しました。
オランダ語は役に立ちませんが、日本語が書いてあるので、辞書を書き写すと賢くなります。
こんな単純作業をやり遂げた人は、立派な人になります。
勝海舟さんの子孫は、今頃、何をしているのかしら。
睾丸、噛まれても大丈夫だったかしら。

緒方洪庵の子孫は、変なのばっかり。
竿も睾丸も、落としたけれど、なんとか昭和の幕末を切り抜けました。
若い頃に、勉強しとけばよかったなあ・・・

330 鬼        .:2008/10/20(月) 18:19:33 ID:???
このスレの、年寄りのGIDの人達の多くが、
性転換のことで、半陰陽の人達のお世話になっています。
鎌倉時代から続く同族組織の中の、医療福祉関係のグループの人達ですが、
1000年ぐらい、現在の伊賀市に本拠地を置いていました。
平安時代は、京都だったそうです。
戦後は、大阪や東京やサンフランシスコなどに移りました。
伊賀市の本拠地は、荘園と言われる村や農地や山林でしたが、
戦国時代に、現在の市街地に、お城ができて、城下町が作られましたので、
お城の近くにも、幾つかの屋敷を建てました。
現在も、一族の人の所有する屋敷があり、
年寄りのGIDの人達も、毎年10月23〜25日の、上野天神祭に合わせて、訪問することがあります。
24日の鬼行列が、GIDの人達に人気です。
よそのスレに、ミニスカートの人のホームページが、Linkされていましたので、クリックすると、
10月に伊賀上野城を訪れたとありました。
今年の鬼の日は、平日なので、どなたさまも、無理ですよね。

331名無しさん:2008/10/22(水) 06:34:37 ID:???
リニア新幹線は飯田を通りますが、裏切り者と呼ばれてもいいから、通らないで欲しい。
新潟に新幹線ができて、東京の飛び地になりました。
テレビでGID御夫婦の、婚姻届提出を見て、鹿児島も乗っ取られるのかしらと思いました。
お二人とも地元の人でなく、東京でGIDになり、色っぽいお仕事のために、移住された人と聞いています。

鹿児島には年寄りのGIDの拠点があり、半陰陽の人と合わせて10数人、友達がいます。
半陰陽かGIDか、わからない人が多く、内訳は不明です。

変に思うかも知れませんが、性器の外観上のみ、先天的に男女の識別が不能なら仮性半陰陽、
性腺による男女の識別が先天的に不能なら、真性半陰陽と、便宜的に言い慣わしています。
性染色体による男女の識別が不能でも、性器の外観が識別可能なら、半陰陽とは言いません。

性器の半陰陽未満の奇形や、脳を含む身体の奇形や、体質の異常を含む先天的な脳や身体の機能障害などは、
半陰陽を起こしやすい病気に、高い頻度で発生する症状です。
半陰陽の症状は、全人口の0.1%程度の人に現れますので、
0.5%程度以上の頻度で半陰陽を発症する病気は、半陰陽の出やすい病気と言えますが、
その数は100を軽く超えます。

年寄りのGIDの人達には、脳や身体の奇形が多く、
性別が違うと思い込むヒステリー症状の基礎疾患に、先天的な脳の機能障害がありましたので、
半陰陽を起こしやすい病気と識別する必要がありました。
半陰陽の症状の有無は、見て調べれば簡単にわかりますが、
原因機序の不明な特発性も少なくなく、
半陰陽を起こしやすい病気との識別は、必ずしも容易でありません。

放置すれば、高い頻度で半陰陽を発症し易い病気の、患者さん達のホームページを見ても、
性別や半陰陽の症状が話題になることが、ほとんどない場合もあります。
内分泌の病気では、早期に発見されると、
ホルモン療法によって、半陰陽の発症を防ぐことが可能なこともあり、
半陰陽の症状がなくても、早期発見早期治療によって、精神症状の悪化を防げるかも知れず、
半陰陽を起こしやすい病気との識別は、年寄りのGIDの人達にとって、それなりに大切な診断でしたが、
今なお識別できない人も多く、年寄りのGIDの人達の、
鹿児島のお友達の半陰陽とGIDの内訳も、定かではありません。

婚姻届を提出した逆転夫婦は、マスコミを呼んで記念撮影をなさっていましたので、
軍服に軍刀の西郷さんの銅像や、噴煙を上げる桜島を思い、
鹿児島の人は観光名所が一つ増えて、鼻が高いのかしらと訝っていました。

飯田に、リニア新幹線の駅ができると、
観光林檎園の人も、東京の歓楽街の人も、喜ぶかも知れませんが、
南アルプスと中央アルプスと、天竜川の河岸段丘の見える飯田の町には、
相応しくないような気がします。
古いとお思いかも知れませんが、
中央道が出来ただけでも、ガソリンの臭いが鼻を突くようになりましたので、
精液の臭いが混じると、どうなることかと、心配でなりません。
朝から、無粋な話で、ごめんなさいでした。

332名無しさん:2008/10/23(木) 00:08:31 ID:L0uVvT.A
田舎者のftmです。
まだ年寄りでないが、年寄りのgidに拾われました。
今から10年前に、仕事で浙江省の杭州に行った。
銭塘江のほとりの古い街だが、初めての者は郊外の西湖を訪れる。
湖畔の全部が絵に描いたように美しい景色だ。
お寺の庭に人だかりができていて、音楽が聞こえて来たので、掻き分けて覗いて見ると、
民族衣装を着たミャオ族の女の子たちが、歌に合わせて踊っていた。
まだ中学生の声だったが、大人のように奇麗にお化粧をしていた。
胡弓を弾く者もいて、民芸品の販売促進らしかったが、懐かしかった。
色とりどりの華やかな衣装を見ていると、涙がこぼれて来た。
生まれ故郷の山の村は、どの家も名字が同じで、親戚のようなものだった。
都会に出ると外国のようで、テレビで見た通りに演技をして暮らした。
いつのまにか男のようになっていた。
「治るまで20年かかる」と、年寄りのgidに言われたが、性転換してその通りになった。
田舎でも男の子のように暮らしていたが、ミャオ族の女の子の衣装や声が、故郷のように懐かしかった。

333名無しさん:2008/10/23(木) 06:02:07 ID:???
>>332 わたしは、お庭なら蘇州の拙政園がいいと思いましたが、
拙政園は人が多かったから、
興聖寺のほうが、ゆっくりできると思いました。
杭州と蘇州って、近所よね。
興聖寺って、うちの近所の、曹洞宗のお寺。
宇治市にあるの。

うちのお父さん、中国、よく知ってたのよ。
戦争で行って、人、殺したくせに、中国を尊敬してたの。
中国の庄屋さんクラスの家って、農家なんだけど、昔からの古い本が一杯あって、一族の本家としての風格があるの。
お父さん、中国の本が好きだったから、中国語ペラペラで、下っ端の兵隊なのに、通訳やってたの。
死ぬ前にお父さんを連れて、中国を案内してもらったことがあります。
蘇州の拙政園に、中国人を集めて、クーリーにして、軍隊の荷物を運ばせたの。日本が降伏したあと、クーリーは全員、蒋介石の軍隊に射殺されました。
蘇州夜曲、李香蘭の奇麗な声を聞くと、お父さんの皺くちゃの顔と、老いた声が重なります。だれでも涙なしに、性転換は語れません。
http://youtube.com/watch?v=w0ht7Wkkc3s

334支那の夜:2008/10/23(木) 07:48:25 ID:???
おはよう!
李香蘭(山口淑子)の蘇州夜曲、聞きました。
私はmtfだから、女は男によって、すっかり人生が変わってしまうのを、つくづくと感じました。
素敵な人にめぐりあうと、ふるさとも家族も財産も捨てて、世界の果てまでついて行きます。
お金持ちになることもあれば、身を持ち崩して、場末の女になることもあります。
どう転んでも、ふるさとには居られずに、生まれ育った家族と離れて、知らない土地に骨を埋める身の上です。
妊娠して、子供を産んで育てて、自分の家族を作らないと、女の幸せはありません。
年寄りのGIDは、mtfですと、妊娠出産育児の願望が強かったので、
性転換しても子供を産めなければ、なんの意味もないと、当たり前のことを知っただけですが、
性転換手術を受けた当時は、わかっていながら、辛抱できませんでした。
男として生活したことがなかったので、男で生きて行けと言われても、途方に暮れるばかりでした。
やはり男の子には男の子の躾をしなければいけないと思い、
凍結精子の代理母出産ですが、私の息子にはしっかりと男性として生きて行ける教育をしたつもりです。
それにしても、李香蘭はいい声をしています。これはベルカントですが、イタリア人よりも、中国人や黒人の狡賢さがあります。素敵です。
支那の夜 リンク! http://jp.youtube.com/watch?v=ahUr1fF7ISo

335名無しさん:2008/10/23(木) 21:59:17 ID:nzLEHWnE
>>288-260 このまえ、やくざが芸能人とゴルフをして、NHKが放映停止にしたけど、関西のやくざのほうでも、芸能人っていう商品に手をつけた静岡のやくざを、処分したそうなの。
芸能界って、神戸とか、関東の住吉とか稲川とか、あんなとこが仕切ってるの、昔から。
芸能人とやくざの関係が、表沙汰になると、芸能界って業界丸ごと、やくざの支配下だから、
ちょうど、食品の不当表示みたいに、どこの食品会社でもインチキしてるけど、タレ込みが明るみになれば、農林省は、その会社を処分せんと、しょうがなくて、
食品業界全部の会社と、献金を受けてる政治家とかが入り乱れて、タレ込み報復合戦の、喧嘩の収拾がつかなくなるの。
半陰陽グループの、伊勢のおみやげ屋さんも、政治家とやくざと部落なんとかってとこの、タレ込み報復合戦のとばっちりを受けたけど、
芸能人も、タレ込まれると、テレビに映らなくなるから、上部団体のやくざにとっては、長期的には支配下の芸能人の宣伝力が落ちて、収入減よね。
タレ込み報復合戦って、事実上、やくざ同士の抗争とおんなじことになるの。
やくざの業界って、歓楽業でも芸能界でも医療福祉業界でも土建業でも、商品に手をつけないのがしきたりで、手をつけるのは喧嘩のときだから、上のほうのやくざの許可がいるの。
無断で喧嘩をすると処分されるのだけど、年寄りのGIDって、若いときに政治家の親分さんと、やくざの親分さんとが相談してる現場に、色っぽいお仕事で居合わせたことが何度もあるの。
年寄りのGIDが性転換手術を受けた頃って、新左翼の運動が流行していた頃で、70安保のちょっと後までなんだけど、ちょうどその頃まで、やくざの親分さんの祝言には地元の警察署長さんが出席するしきたりになってたの。
やくざって、殴ったり蹴ったり血だらけの痣だらけにして、コンクリート詰めにして海に沈めたり山に埋めたりする人たちなんだけど、
そういう人と、警察の人と、政治家と、部落解放同盟とか、左翼の労働組合とか、婦人運動の人とか、芸能人とか、経済団体の人とか、
とにかく、人を集めていっぱしにモノを言ったり、権力を使ったり、お金儲けをしたりする人達って、みんな同じ穴のムジナだってことを、年寄りのGIDの人達は、若い頃に学びました。色っぽいのよね。
こういう大人の世界の事情と人情に適応できない子って、精神の病気になりやすいって言うか、治りにくいって言うか、子供から大人に脱皮できないみたいなの。女が産んで育てて、男がするのにね。

336    ↑        .:2008/10/23(木) 22:04:42 ID:nzLEHWnE
ごめん、リンク間違えた(^^)
>>288-290でした。

337名無しさん:2008/10/24(金) 12:02:40 ID:wssJ16oI
何を言いたいのか?
さっぱりわからない。

338名無しさん:2008/10/24(金) 12:57:16 ID:???
>>255 昨日も同じ事を目撃しました。
同じスーパーで、レジに立っていた男の子も、同じ子です。
私のお会計が終わり、買った物を袋に入れていると、
私のすぐ後ろに並んでいた女性が、1000円札を出したと言って、レジの子に抗議しています。
レジの子は、貰っていないと言います。
私の時と同じように、レジの子は何枚ものお札を見せて、
「これですか、これですかと」と、お客さんに尋ねています。
単純ミスの多い子なのか、精神障害なのか、詐欺なのか、よくわかりません。
お客さんが、先にお札を置いて、小銭を出すために、お財布の中を見ているうちに、レジの男の子は、お札を先に取ってしまいます。
お客さんは、あとから小銭を出しますが、レジの子は小銭を取ったあと、何もしないで待っています。
しばらくして、レジの子のほうから、あと1000円と要求して、トラブルになっていました。
私の時は、2662円の買物をして、お財布の中を見ているうちに、先に出した5000円を、レジの子が取ってしまい、あとから62円を出しましたが、まず400円のお釣りが返って来て、次にレシートを貰って、その次にレジの子が何もしなかったので、私のほうから、あと2000円のお釣りを要求しました。
貰ったレシートに、お預かり5062円と書いてあったので、足りないお釣りを貰う根拠になりましたが、今度の女性の場合は、まだレシートを貰っていない時にトラブルになり、レジのレシートにも、まだお預かり金額が印字されていませんでした。
レジの男の子の対応の言葉や動作が、私の時と同じで、レジの中のお札をお客さんに見せても、どのお札が自分の出したお札か、お客さんにわかるはずがありません。
もしも詐欺だったら、こういう手口は、レジで働く子の間で、よく知られているはずですから、インターネットで検索すれば出てくるかも知れませんが、忙しいので、どなたか興味のあるかたは、調べてみて下さい。

339名無しさん:2008/10/24(金) 18:13:29 ID:KudSsTOk
>>338 昔からレジ係に、伝わっています。小遣い銭稼ぎの手口ですが、一種の詐欺です。
お客さんが、先に紙幣を釣り銭受けに置き、小銭を追加するために、財布の中を覗き込むと、狙われます。
目を離した隙に、レジ係が紙幣を取り、お客さんは、自分が置いた紙幣の金額に、自信がなくなります。
紙幣を置いたことさえ、忘れてしまうお客さんもいます。
お客さんのほうが、勝手に勘違いをして、小銭を出した後、もう一度、紙幣を出す人もいます。

小銭のお釣りだけを、先に渡すレジ係もいます。
お客さんが1万円札を出したのに、千円札の勘定で、お釣りを出すレジ係もいます。
何も言わずに、そのまま、小銭の釣り銭だけを受け取り、立ち去るお客さんも、少なくありません。

自分の出した紙幣から、目を離したお客さんが、狙われます。
スーパーマーケットのない時代から、小売店の店主は、この手口を使っていました。

余談ですが、スーパーでは、釣り銭を手のひらで受けますので、釣り銭受けと言うよりも、キャッシュトレーと言ったほうが、いいかも知れませんが、
こんな皿を使うのは、外国では稀で、ほとんど日本独特の社会慣習です。

340名無しさん:2008/10/24(金) 21:20:57 ID:gvi/i2t6
>>338-339 小売店では、一見さんのお客が、無造作に一万円札を出すと、
すごく高い確率で、千円札を出した時のお釣りしか、くれないよ。
一見さん、無造作ね、確率10%ぐらい。
無造作って、お客がお札をよく見ない、店の人の顔をよく見ない、お札を店の人によく見せないってこと。
だから、初めてのお店で、一万円札とか、五千円札を出すときは、
かならず、お店の人に見えるように、お札の皺を引き延ばして、デモンストレーションをしてから、
相手の顔と目をよく見て、「一万円ね」とか、「五千円ね」とか言って、お金を渡すの。
外国では、これが絶対必要。
日本でも、昔は必要だったけど、高度経済成長とともに、小売店の人のマナーが良くなったの。
バブルがはじけてから、また、ちょっとずつ昔に戻りつつありまーす。
商売のモラルやマナーって、景気がいいと、良くなって、景気が悪くなると、悪くなるの。
こんなことを言ったら、怒られるけど、内緒ね、小売店の売り子になる子って、店主でも店員でも、中学時代は、ケツッペタのほうの成績の子が多いの。わたしは中学とんずら。
善良なモラルやマナーを期待しないで、小売店にダマされるようでは、自分は精神障害になったんじゃなかって、疑ったほうがいいかも。
イチゲンさん、無造作、一万円札で、645円ぐらいの品物を買って、試してごらん、10%の確率って、わかるよ、日本よ。
こんな日常的な作業を、10%の確率でミスする子って、大企業では、精神障害者扱いなんだけど、精神障害って、非行や犯罪とか、規範意識や道徳観念の欠如とかと、よく似てるのよ、重なってるの。

341李香蘭Vsジュリー・アンドリュース:2008/10/24(金) 22:32:00 ID:???
李香蘭のオバアサンが消えたから、リンクだけ残しておきます。
あのビブラートのかけかたは、ベルカントでしょう、おそらく。

>>333-334
李香蘭の"蘇州夜曲" http://youtube.com/watch?v=w0ht7Wkkc3s
李香蘭の"支那の夜" http://youtube.com/watch?v=ahUr1fF7ISo

歌唱はレジェロやリリコなら、ジュリー・アンドリュースに、勝っていると思いますが、
コロラトゥーラは負けている。

猿のように愛嬌のある顔や演技のジュリー・アンドリュースと、取って付けた気色悪い演技の李香蘭と、
容貌容姿や演技は、互角と思います。

ジュリー・アンドリュースの、"サウンド・オブ・ミュージック"は、ここ。
http://youtube.com/watch?v=0qKWnoR6jOg

342【免疫・アレルギー・自己免疫疾患・性同一性障害 1/2】:2008/10/25(土) 06:43:55 ID:QKAmt31Q
自我機能の優劣は、簡単に測定できそうで、簡単ではありません。
原理は、強制的な刺激に対して、安静な状態を、どれほど維持できるかを測定します。
極端な動揺がなく、収拾が速ければ、脳の機能を調節する能力が高く、その反対は、低い。
動揺は、極端でなければ、感受性が鋭敏であるとも考えられますが、
極端であれば、動揺そのものが致命的になります。
安静状態を維持するように心懸けながら、動揺の収拾に時間がかかるのは、調節能力が低いと考えられます。

測定は、薬物や運動を刺激とし、MRIや脳波などを使用します。
癲癇に似た画像や脳波が出れば、刺激によって病的に動揺し、混乱している可能性があります。
癲癇は通常、安静時の脳波を診て、診断の指標の一つとしますが、
自我機能の測定では、脳に負荷を与えますので、癲癇に似た反応が出ても、必ずしも癲癇とは言えません。
MRIや脳波などから、精神障害者では、刺激に対する適応力が弱く、強制的な変化に脆いことがわかります。
引きこもり、非行、犯罪などの傾向のある人も、同様です。
人により、得手不得手がありますので、刺激の種類や量により、反応が異なります。
特殊な刺激に弱いだけでなく、多種多様の刺激に弱ければ、刺激によって一般的に脳の調節機能が攪乱されやすく、自我機能が弱いと言えます。【続く】

343【免疫・アレルギー・自己免疫疾患・性同一性障害 2/2】:2008/10/25(土) 06:45:02 ID:QKAmt31Q
【続き】アレルギーのパッチテストに似ています。
多数の物質に対してアレルギーであれば、物質が原因と言うよりも、免疫機能の側が、全般的に異常であると考えられます。
子供は、多くの物質にアレルギーになることが、よくありますが、成長するにつれ、よく治ります。
大人は、たとえば山で生まれ育ち、山で暮らしている時には、花粉症になりにくく、
都会に出て、車や建物の中で長時間暮らすようになると、病気や過労などを契機にして、花粉症になることがあり、なかなか治りません。

免疫機能は、身内として攻撃しない物質と、異物として攻撃する物質とを、細胞のレベルで識別しますが、無意識に機能し、経験を学習します。
自我機能は、攻撃せずに許容する事柄と、耐えることなく拒絶し攻撃する事柄とを、個体のレベルで識別しますが、自分という意識の同一性と責任を感じ、意志を持ち、経験を学習します。

免疫機能に譬えると、性同一性障害は、自分で自分を攻撃する自己免疫疾患であり、
身体の性別は、すでにアレルギーを起こしている多数の抗原の、一つにすぎないかも知れません。
性同一性障害を発症した子供は、多くの事柄に対して、全般的にアレルギーを起こしやすいにもかかわらず、治りやすく、
結婚後に性同一性障害を発症した人は、他にアレルギーを起こす事柄が少ないにもかかわらず、治りにくい傾向があります。
性同一性障害は、子供や未婚の発症であれ、結婚後の発症であれ、けっして自由な生き方や思想や趣味などでなく、
自我機能のない動物と同様のホルモンシャワーや、脳の性差などによるものでもありません。

344名無しさん:2008/10/25(土) 21:15:45 ID:???
>>333-334,>>341
蘇州夜曲は、いわゆるピョンコ節なんだけど、
日本の詩歌の七五調のリズム感に、メロディーを付けると、自然とそうなるのよね。
♪ きーてき、いっせい、しんばしのー、あの鉄道唱歌とおんなじ。
李香蘭は満州生まれの満州育ちだから、四声八調の声調が、どうしても出てしまって、きれいな発音になってるよ。
支那の夜は、あれって七五調? ちがうよね。
ゆっくり歌ったとき、よるの発音が、完全に中国人。
全国区で参議院18年やってたって言うけど、比例制になるまでやってたのかしら。
歌は、とにかく声楽の発声法なんだけど、ウィキペディア見ると、イタリア人のオペラ歌手に習ったって書いてあるから、ベルカントよね。
川島芳子と、付き合ってたんだって。スパイだったのかしら。
一緒に逮捕されたんだけど、李香蘭は日本人だったから、許してもらったの。
川島芳子は無理よね、清朝の王女さんなんだから。
中国の軍隊って、大昔から、鉄砲で脅されて敵に協力させられた民間人も、味方に解放されると、ぜんぶ銃殺なのよ。
あたし、川島芳子のマタハリの件、年寄りのGIDに似てるなあって思った。
ソ連時代に、KGBとかソ連陸軍とかと仕事してたから、西側に捕まってたら終身刑になってたかも知れないし、ソ連に捕まってたら行方不明の銃殺よね。プーチンになって、命拾いした。

345名無しさん:2008/10/25(土) 23:18:28 ID:???
川島芳子は、男装の麗人だもんねー 
「僕は祖國を愛す」って手記、婦人公論に寄稿してるし、gidだったかもってのは、日本のftmなら、みんな知ってるけど。
笹川良一さんの、若い頃の、恋人だったのよ〜ん。
年寄りのgidにも、やさしかったよ。
私は世界一金持ちのファシストだって、言ってたそうなの、笹川さん。
それで、オナシスを紹介してって、頼んだ人がいるの、年寄りのgidの中に。
そしたら、ほんとに紹介してくれて、オナシスのヨットが香港に来たときに、乗せてもらったそうです。
ヨットって言っても、帆のない接待用のクルーザーで、今もあるけど、所有者が変わって改装されてます。
年寄りのgidって、ジュリエンとこが身元保証してくれてたから。
ジュリエンのお姉さんって、船舶業界の人に嫁いでるの。
笹川さんって、船舶協会でしょ。オナシスって、当時の船舶王で、世界一のお金持ち。
それでオナシスの恋人ってマリア・カラスで、奥さんってジャクリーヌ・ケネディ。
石油でも、チェイニーが副大統領になったけど、あの人も座間とか横田とかに出入りしてた業者で、年寄りのgidと同業だったの。
みんな世界のセレブなのに、こっちはいつまでたってもgidで、どこが違うのかって、よく話題になります。
白人と東洋人の違いってのが気慰みで、ほんとはgidの限界みたい。おやすみなさいネё

346名無しさん:2008/10/26(日) 01:02:25 ID:wJpcJyPY
だから、何なの?
何を言いたくて、何をしたいの?
ソースの無い回顧録?妄想癖?

347道子草:2008/10/26(日) 06:16:47 ID:???
センブリは、山に行けば、ごく普通に見られますので、雑草のようなお花です。
ちょうど、今ごろが花盛りで、毎年、山に行ったついでに、採集して来ます。

お花が目的でなく、おなかの痛い時に、お薬として使います。
うちでは、乾燥させたのを、そのまま、しがんでいます。
苦い苦いと言われていますが、私は、あの苦みが大好きです。
センブリに含まれるアマロスエリンという物質が、天然の苦みの中では、いちばん強いそうで、
それを食べる虫もいると、よく紹介されています。
私は、抹茶の苦みも、甘いと感じますので、変態かも知れません。

胃に効く成分はなく、苦みの成分だけですので、苦いことが健胃になるとしか、わかっていません。
そのくせ、医薬品に指定されていますので、無許可で販売すると、薬事法違反になります。

元気が出ますので、脳に作用するかも知れません。
くよくよした時や、憎しみを忘れられない時に、一度、試してみて下さい。

348名無しさん:2008/10/26(日) 15:12:01 ID:???
>>347 こんにちはー。先週、アサマリンドウ、見たよ、青い花。
偶然、道で見かけたので、なんだろうって言ってたら、
地元の人が、アサマリンドウって、教えてくれたの。
わたしも息子も、浅間竜胆とばっかり、思ってました。
家に帰って調べてみると、朝熊竜胆でした。
字を見た途端に、わたしは伊勢の朝熊山が、ピーンと来たね。
息子は、あかん。
アサマ山って、軽井沢の浅間山しか、知らんのよね。
有名なの? って聞くから、
あのへんで、いちばん高い山って、答えました。
わたしも、それ以上は、知らん。
見つけたのは、奈良県十津川村。
ミッちゃんが、センブリを書いてたから、
伊勢の朝熊山にちなんだアサマリンドウを、書かんとあかんと思いました。
竜胆も千振も、リンドウ科で、道子さんは伊勢の人だから。

李香蘭が話題かな。
わたしもリンクするね。
賣糖歌という歌。
http://youtube.com/watch?v=GMrYnf2rH6Y
阿片戦争100周年に合わせて、
1943年に公開された萬世流芳という映画の中で、
李香蘭が歌ってます。
中国全土で大ヒット!
テレビが普及するまで、ラジオに流れっぱなしって感じ。
日本人は、聞いたこともない。
イギリスの悪事を暴いて、林則徐を英雄に仕立てた映画だけど、
漢民族の愛国心に訴えて、民族の結束と抗日戦争を、あからさまに煽ってます。

阿片は体にわるいよ、わたしの飴を買って頂戴、
こっちのほうがおいしいよ、体にいいよ、という飴売娘の歌。
李香蘭の声が細いのは、東洋人の頭蓋骨だから。
これは治らない。

GIDの心にも、飴玉がいいかも知れない、というのが、性転換治療。
心の許容力がなくなってるから、
とりあえず、飴玉をしゃぶらせて、頭をなでなでしてあげて、
心を落ちつかせて、急場を凌がないと、どうしようもない。
気持ちが落ちついたら、
少しずつ、世の中と人間のことを、経験して勉強して行けば、自然に治るかもよ。
いい指導者にめぐり合えば、いい結果になる。
急場の症状は、統合失調症と比べても、遜色ありませーん。

統合失調症のお薬を飲んでもらっても、GIDの大部分はだめ。
破瓜型の統合失調症の中の、お薬の効かないタイプに似てます。
診断の時に、GIDか統合失調症か、まぎらわしい症状の人は、
破瓜型の統合失調症とまぎらわしくて、統合失調症のお薬は効きません。
GIDの診断の時に、統合失調症と紛らわしい症状が出ていなかったのに、
あとになってから出てくる人は、妄想型の人が多くて、
統合失調症のお薬が効きます。
性転換したいと言い出した時から、精神科を受診していれば、
精神科の先生が、ちゃんと責任を持って、治してくれます。
治ります。

349名無しさん:2008/10/28(火) 07:09:53 ID:t4Iipq/I
沼田祇園祭は、おぎょん。
「蚕すんだら沼田の祭り、連れて行くから辛抱おしよ」
昔、唄われたそうだけど、出所をしらべても、わかりませんでした。
お祇園だから、おぎょん。
10月初めの秋祭りだけど、女性がみんなで担ぐ、天狗の御輿は、絵になります。
男根の象徴かしら。
ピノキオも、嘘をつくと鼻が長く伸びました。
本物の人間になると、伸びないのでしょうね、きっと。
半陰陽の人達は、星に願いを、というピノキオの歌を、よく歌います。
男性が女性に性転換するのは、お鼻をえぐり取るようなもの。
沼田の天狗は、天を突くほど立派な長さ、太さのお御輿で、女性はそれを担ぎたくなります。
性転換した年寄りのGID達も、立派な固い男性を担ぎたいと思っているから、女性の気持ちは、今も昔も変わりません。
性交渉だけでなく、妊娠出産育児に関係があります。
年寄りのGID達は、それを望んで性転換したけど、
妊娠できない現実を、頭で理解して、心は夢の中でした。

350黒川奈美:2008/10/29(水) 07:23:41 ID:???
初めまして。おはようございます。
この掲示板に、したらばのサイトから入りました。学問/人文/科学の、『私立中高けいじばん』に、末娘の女子高校を見つけましたので、お母さんがたの記事を読んでいました。
今さらながらに、何と落ちこぼれの高校かと、少し落胆しております。母親の私に似たものと思いますが、横合いから、「オレに似たのかも知れん」と、主人が言いますので、親も親です。
子供が三人います。上の子は主人の連れ子で、お医者さんの学校に行かせました。中と下が、私の精子の子で、二人とも女の子です。主人に似ているとすれば、教育が悪かったのですが、おそらく私のせいでしょう。
女の子の躾を知りませんでしたので、母に任せっきりにしてしまいました。娘のことで幾たび泣かされたことか。そのたびに主人は「心配するな」と言ってくれましたが、母が一緒に涙ぐみました。私に性転換を勧めたのは母でした。

この掲示板を見て、性転換の変わりぶりに驚いています。タレントさんの才能はテレビで存じていましたが、失礼ですが、この掲示板はうちの末娘の高校に似ているかもしれません。
"新・年寄りのgid・続編"を拝見して、よく知っているかたがたですので、少し気持ちが和みました。以前から伺っていた通りに、反抗や攻撃や茶々が入り、とても楽しそうですが、この人たちは精神疾患のせいですので、ひょっとしたら危険なことになりはしないかと案じています。
うちの末娘は賢くありませんが、幸いにも健康な精神と身体に恵まれました。私自身は身体の病気のために苦労した経験があります。この掲示板には賢そうな人が一杯いらっしゃるのに、自分から落ちこぼれて孤立することで、自己主張しようしているように見えるのは不思議です。
テレビで見る性同一性障害の若いタレントさんは、すごく溌剌として話がお上手で、とても精神障害には見えないのに、性同一性障害の人のホームページを見ると、一見して心の病気とわかります。この掲示板に来て、その感を強くし、"新・年寄りのgid・続編"を拝見して、なんとなく、そのわけがわかったような気がしました。
性転換の気持ちはヒステリーにすぎなくて、基礎疾患に精神の病気があるのですね。統合失調症の子もおいでのようで、どうして精神科の先生は統合失調症の治療をしてあげないのかと不思議に思っていましたら、主人が「精神科に来ない子が多いんだよ」と言いました。
統合失調症の子は電磁波を払うように、性転換に希望を託すそうです。同性愛の子は乳児の頃の身体の心地よさに、心が引きこもり退行して、性転換の陰に隠れようとするので、姿の後ろの心がいじけて、性転換した姿が張り子の虎のように、嘘八百に見えるのだそうです。
私は嘘八百と思いませんが、引き下がると背伸びをして、前に出ると騎虎の勢いで走り去りそうな印象です。生計を立てる手段を確保して、人に迷惑を掛けなければ、好きな事をしてもいいという気持ちがあるのではないでしょうか。
次から次へと、好きなことを変えて行ける心でないと、生計を立てることも、人に迷惑を掛けないことも、やがて行き詰まります。お金があるから心配いらないと言っていたのに、いつのまにか精神病院で暮らすようになった人や、自殺してしまった人を何人も知っています。お金がなくなったのでなく、自分から引きこもってしまったようです。
我が道を行くのでなく、老いも若きも子供も大人も、手をつないで歌いながら真夜中の山を登ると、生きる勇気が湧いて来ます。手をつないで山を登るのは馬鹿げてるかもしれないし、真夜中に登るのもあほ臭いかもしれませんが、そんな馬鹿やあほが生きて行く喜びなのですよ。けっして賢そうではありませんが、基礎疾患の治療が大切とおっしゃる年寄りのGIDのかたがたの意見に賛成します。

351qq:2008/10/29(水) 12:44:42 ID:vJomL2tA
ガンガンやっちゃえ!!
http://pp.hipolf.com/iyarasiize/

352名無しさん:2008/10/29(水) 19:56:34 ID:wbi2nho.
年寄りのGIDが誰に強制されるでもなく、GIDがヒステリーであるという集合意識を持ち、異を唱える者がいないのは何故ですか?

353名無しさん:2008/10/30(木) 06:08:38 ID:???
タイへ、ついて行ってあげることになりました。
まだ、先のことだけどね、1月。
あっちのセンセとも、お話したいし。
タイの言葉、知らないの。
商社の人に来てもらって、通訳してもらいまーす。
大丈夫かしら、政情。
その前に、ミャンマーに行くんだけど、
帰りにタイに寄って、あっちの事情を確かめてから、
日本に帰って、こっちの人と手筈を整えて、またタイ。
人の手術がうまく行かないと、責任重大だから、ものすごく心配してます。
日本で手術してもいいんだけど、タイのほうがうまいって、その人、言うの。
速いみたいね、日本より。
でも日本人のほうが、器用。
あたしは、あんまり痛くなかったけど、タイで手術してもらった子も、年寄りのGIDは、辛抱強いから、やせ我慢張って、痛いって言わないのよ。
だから、急所に来る痛みも、痛いのは痛いって、鋭敏に感じないとダメよって、脅してやってるの。

354名無しさん:2008/10/30(木) 06:30:20 ID:fey8Oy52
何だ、ヒステリーってわかってても、手術の世話をするの?

355名無しさん:2008/10/31(金) 06:18:46 ID:???
>>354 あー、ごめんごめん、GIDっていう精神障害にそっくりの症状も出てるから、むずかしいけど、からだの形を治すために、性転換する子ね、間性。
からだの生まれつきの形と、生まれつきの精神障害とは、関係が深いの。
生まれつきの形が、俗に言う半陰陽って形であっても、なくても、そうなの。
お母さんも、その子と一緒に行くよ、わたしも行くけど。

人って、体や精神の病気とか、過酷な生活状況なんかがあると、
自我機能が、ヒステリーっていう発言や行動になって表れるの。
自我機能そのものに異常のない人ほど、奇麗なヒステリーになるよ。

患者さんが、痛い苦しいって、訴えてくれるから、
お医者さんは、それを道しるべに、病気を見つけられるの。
痛い苦しいって言ってる患者さんを、お医者さんは非難しないよ。
ヒステリーも、そうなの。GIDって、ヒステリーが主症状。

オマケ。破瓜型の統合失調症でも、いっぱいヒステリーが出てるよ。破瓜型は、発達障害から来てる子が多くて、ADHDだと、リタリン飲んでたと思うけど、経験ある? トゥレットは、チックがひどくなるから、リタリンはだめだけど、統失でもトゥレットでもADHDでも、ドーパミンが増える傾向のある病気は、そうなったほうが気持ちがいいから、体や生活に差し障りが出るにもかかわらず、脳味噌が勝手にそういうふうに傾いて行くの。大麻や覚醒剤もドーパミンを増やす傾向があって、ドーパミンが増えすぎると、障害がひどくなるから、お医者さんは抗精神病薬を使って、ドーパミンを下げるの。アルツハイマーでも統合失調症とそっくりの症状が出るから、抗精神病薬使ってドーパミン下げるよ。ドーパミンが増えて、神経細胞が興奮したままになると、神経細胞が疲れて、損傷して壊れるのよ。そうするとドーパミンが出なくなるから、アセチルコリン神経とか、ギャバ神経とかが興奮して、ギャバ神経って興奮すると、エンドルフィンって麻薬が出て、気持ちよくなるの。アセチルコリン神経って、小脳とか海馬に多いから、その神経細胞が興奮すると、パーキンソン病みたいになるよ。GIDも、ドーパミン神経を興奮させてるの。性的快感って、みんなそう。でもGIDは、ずーっと興奮させようとするの。自我機能が弱って、調節能力が落ちてるから、動物の性反射の自動機能を使って、脳を調節しようとするの。動物は発情期があるから、期限切って興奮するし、人間の性反射はオルガムスを感じると鎮まって行くけど、GIDはオルガムスを回避するから、動物の発情期の色ボケが永遠に続いて、ドーパミン神経が興奮しっぱなしになるのよ。あぁ、行かないと、今日、早出なの、じゃあねー。

356名無しさん:2008/11/01(土) 22:01:25 ID:aCMLnfFo
GIDのカミングは、一般市民としての立場を放棄し、精神障害者の法的な人権に頼り、精神障害者として社会に庇護してもらう生活を宣言します。
私達の日常生活の大部分は、法的に規定された権利や義務よりも、法律の埒外の人情によって支えられていますが、カミングはそれを精神の病気のために放棄します。
水商売の店や、芸能の表舞台などの歓楽業の職場や、GIDやホモやレズなどの集まる特殊な遊び場や、知らない者同士の通りすがりの社会以外では、事実上、GIDはカミングによって、一般社会から孤立します。
職場でも隣近所でも、形だけの、よそよそしい、しらじらしい挨拶や、事務的な付き合いでしか、相手になってもらえず、内輪のクチコミ情報は、何も入らなくなり、人と気軽に話して人間らしい親交を温めることも、きわめて困難になります。
周囲は、明けても暮れても、あれは男だ、女だと、知らない人に言い触らし、どれくらい男に似ているか、女に化けてるか、どこを見ればすぐに女とわかるか、どこが男まる出しか、以前はこうだったなどと、見せ物をゆびさしながら、面白おかしく評価して嘲けり楽しみ、時にはあごで差して眉を顰めるのも、また楽しみです。
カミングは、それを見越した上で、情欲に濡れたGIDやホモやレズの社会に身を投じ、やくざの入れ墨のように、自分から一般社会の市民生活を蹴る宣言であり、精神障害の症状としての、引きこもりの変形と言えます。
被差別部落に生まれ育った人達は、精神障害でありませんが、GIDは精神の様々な種類の病気の精神症状を、異性装や性転換という本人の希望と、ホルモン療法や性転換手術などの治療法とによって、一つに纏めた診断名で、けっして、いわれのない部落差別のようなものでなく、正当な理由のある精神の病気であり、精神障害者が世間から爪弾きにされ、笑い者にされるのは、手鏡を使った売れっ子学者が、世間やマスコミから笑い者にされるようなもので、笑わずに精神障害者を差別してはいけないと納得させるのは、容易でありません。
この掲示板でも、一部のGIDの精神症状が笑い物にされていますが、差別しているのは、ほかならぬGIDです。
世間一般でも、わざと声をあげ、ゆびさして、積極的にGIDを差別する人達に比較的多い特徴は、貧乏、低学歴、ノンキャリア、ブルーカラー、非行、犯罪、精神障害、同性愛、GIDなどで、著しく差別する者と、差別される者とは、社会の底辺の、似たような境遇の、似たような種類の人々です。それらの特徴を持たない高級な人達は、差別してはいけないと真摯に言い、目立たぬように微笑みながら内々に差別します。
実際、GIDでも、職場や近隣社会に、元の性別をタレ込むのは、多くが他のGIDや、GIDのコミュニティ内部の人間であり、年寄りのGID達も、これには辟易して、転居や転職を余儀なくされた人が、多数います。
中には、元の性別の噂が立ったのを聞きつけて、わざわざ他のGIDが人権問題やトランスジェンダーの運動と称し、自治会に抗議の電話を入れる例もあります。
カミングを勧める運動は、やくざやオウムが、足抜けしようとする者にリンチを加えるように、反社会的な組織の結束と秘密を守るための、ちょっとした表向きの口実でないかとさえ疑われます。
カミングは、性転換手術を受ける者が家族に打ち明ける場合や、転職せずに性転換手術を受ける者が職場の了解を得る場合以外に、ほとんど現実的な利益がありません。
統合失調症の急性症状では、自分は精神病でないとか、自分のことを誰々が精神病と中傷しているのは名誉毀損だとかと、誰も言っていないにもかかわらず、自分から大声で言い触らざるを得ない気持ちになることが、よくあります。
現金な利益がなく、本人の思う精神的な利益のみのカミングは、精神の病気の症状にすぎず、けっしてインターネットや著作や講演などによって人に勧めてはいけないことを、トランスジェンダーの運動をしている人達は知っておくべきです。統合失調症の人を差別してはいけませんが、その精神症状を良いものだと言ってはいけないように、GIDの精神症状を美化するのは大きな間違いです。カミングは精神障害のよくある症状です。

357名無しさん:2008/11/05(水) 16:54:24 ID:???
あなたはどれだけ満たされてないのだろうか…。
想像に絶します…。何に復讐してるのですか?過去の自分自身?

358名無しさん:2008/11/05(水) 19:34:14 ID:???
あるmtfGIDの子は、20才頃に発症して、28才頃に引きこもるようになり、32才頃まで、痴呆と診断されていたそうです。
わたしが見たのは29才頃で、昼間、お母さんが付きっきりで介護していました。
GIDの子は、両手を広げて、飛行機の真似をしながら、うぃーんと言いながら、家の中や隣近所を、飛行機のように飛び回ります。
目覚めている時は、一日中、それをしていますが、話しかけると3才か4才のように楽しく応答してくれます。

脳の画像に何か異常が見つかりましたか、脳脊髄液のウィルスや抗体の検査はどうでしたか、引きこもる前に風邪を引きませんでしたか、幻嗅がありませんでしたか、脳炎になりませんでしたかなどと、前置きのようなことを、色々、お母さんに尋ねましたが、異常はなかったそうです。

主治医の先生の治療を受けているので、横合いから変なことは言いませんでしたが、ヒステリーかも知れないと思いました。
相当程度の人が、放置すれば自然に治りますが、おそらくGIDと同じ原因が、基礎疾患にあります。

発達障害の多くは、ADHDでもホモでも、離乳やトイレトレーニングの頃に、早くも適応できない異常が現れますが、自我障害やヒステリーや抑鬱気分などの症状の配合具合によって、統合失調症や、行動・人格の障害や、鬱病などの、大人の症状のタイプに進展します。
GIDは、ヒステリーが主体の、行動・人格の障害の内ですが、飛行機うぃーんの子は、PTSD(外傷後ストレス障害)の後の、俗に言う記憶喪失に似ていましたので、ヒステリーの核心部分の解離性障害が、剥き出しに表れた症状のように思い、4,5年から25年程度で自然治癒する人を、何人か知っていますと、お母さんに言いました。
その子は、現在30才代中頃で、飛行機うぃーんの痴呆に似た症状が完全に治り、知能も回復し、TV型の容貌容姿のパスしないGIDとして、働きながら御両親と一緒に暮らしています。
どうせ、容貌容姿でパスしても、心理的に望みの性別の社会に適応できませんので、あまり望みの性別に凝らずに、元の性別を拒否することもしないほうが無難ですが、御本人は、性別の意識にしがみつくことで、適応力の弱さを隠し、あたかも積極的に生きているかのように、世間に見せ掛けようとしています。
基礎に発達障害のあるGIDの大部分の人に、お母さんの子宮の代わりの抱き人形を、手離したほうがいいとは、なかなか言えません。蓋然性から言うと、弱いままの自分をさらけ出して、社会の温かさに包まれることで、お母さんの子宮を卒業したほうが、よく治癒するのですが・・・無防備になるのは、清水の舞台から飛び降りるみたいで、恐いですよね。

359ネブラスカ:2008/11/05(水) 21:49:01 ID:QWiVLhcg
共和党のマケインっていうベトナムの捕虜が勝ったのは、ミシシッピ川の河口から遡った州ばっかりで、
北のほうへ行くと、五大湖の賑やかなとこは負けて、
勝ったのは、ミシシッピの右岸(西岸)のカンザスとかネブラスカとか、ノースダコタ、サウスダコタ、あと、ワイオミング、モンタナ、ユタとか、山の中の田舎ばっかりやね。
共和党って、だいたい昔の南部の、石油とか綿とか奴隷とかの土地と、
牧場とかカーボーイとか小麦畑とか、大森林とか、そういう伝統的な田舎文化に強いから、日本で言うと、自民党かな。
年寄りのGIDって、民主党だと儲かるの、共和党だと苛められるの。
でも、クリントンの嫁はんのヒラリーって、ヒステリやから心配してたの。
オバマになって、うれしいわ、プーチンの言うままになるよ。
クリントンが、インディアンにお金ばらまいてくれたみたいに、黒人居住区の再開発に、補助金をいっぱい出してくれたらいいのに。
それだと、人種差別になるから、所得の低い人口密集地域の再開発ってことになるけど、白人の不動産業者が大喜びで、経済が良くなるよ。
車中心の都市計画はやめて、道の両側の歩道に、小売店が並んでるみたいな、ヨーロッパとか日本なんかの、歩いて生活できる町並みにして欲しい。
アメリカ行くと、ハンドル握ってるだけだから、運動不足になるのよ。
スペイン語を知らない外国人に、補助金を出してください、英語とスペイン語を、同時に覚えたほうが、効率いいから。
カンザスとかネブラスカは、共和党に入れると思ってたわ、小麦とか牛ばっかりで、ホモやGIDの差別のひどいとこだから。
アメリカて、長いから嫌い。フニャが多いし、エイズもあるし。ダイレーションの役に立たん。

360十和田:2008/11/06(木) 19:54:09 ID:???
GIDの基礎疾患を知る簡易な方法があります。類は友を呼ぶからです。
1. 統合失調症と紛らわしい症状の出ている人達は、似た者同士が集まっています。
統合失調症かどうかは確定できませんが、シュナイダーの一級症状を複数、容易に確認できますので、嫌疑が掛かります。
大きなグループでは医師を含み、医師自身にも統合失調症の疑われる症状があり、グループ内にホルモン剤を供給しています。
10人未満の小規模なグループは数知れませんが、統合失調症では薬剤の手づるがなければ、群れずに孤立して引きこもることが多いことから、小さなものは統合失調症でない可能性が高いかも知れません。
統合失調症には、推測される原因機序による種類が幾つかありますが、GIDでは、種類にかかわらず神秘的な直感を共有し、合理的に思考する者を、本物のGIDでないとして排除し、GIDでない者にはGIDの心はわからないと言い、部外者への説明を拒否します。
2. 思春期を含めて遅くとも思春期までに反対の性別であると訴えた人達も、似た者同士のグループを作り、早期にホルモン療法に入ることが多く、容貌容姿でパスしやすく、GID、基礎疾患とも、治癒しやすい傾向があり、比較的ADHDからイジメ引きこもり登校拒否を経た人が多い。
3. 結婚後に初めて反対の性別であると訴えた人達は、ほとんどがバイのホモで、粘膜、皮膚、糞尿の取り扱いに特徴があり、汚れを厭わず舐め、強い抱擁に安心感を得ることから、GIDのように生活に支障を及ぼす重症例では、精神障害の一種と言え、発達障害に分類されますが、統合失調症にも同じ特徴を持つ人が多数いるにもかかわらず、ホモを確認できない人が少なくありません。
GIDでなくとも、レズを含めてすべてのホモはバイで、バイでないホモは、ヒステリーのためにそう言っているのか、さもなければ他の精神疾患の可能性が高く、最も疑われるのは統合失調症です。
ホモのGIDグループは、100人を超える大規模なものが幾つかありますが、10人未満の小グループは、数知れません。
4. Aセクシャルは、それだけではグループを作らない傾向があり、多くはホモを除く他のグループに同居していますが、年寄りのGIDのグループは、Aセクシャルであり、かつ思春期までに反対の性別であると声を上げた人達で、半陰陽の疑いを含めて先天的な身体的奇形もしくは病気を併発していることが多く、さもなければヒステリーによるものです。
5. ノーマルな性欲のみのグループは、ヒステリーによってホモを隠していることが多く、統合失調症の疑いは少なく、人格障害が大部分で、結婚の経験がなければ、家族に統合失調症の患者や他の精神障害者のいることが多く、自由な生き方や思想や趣味などを訴えるのは、ヒステリーによる病識のない精神症状にすぎません。

統合失調症、内因性の鬱病、癲癇などの、いわゆる精神病を除き、器質的原因を特定できない精神疾患の多くは、受診せずに非行や犯罪や引きこもりなどに傾きがちな人達と、よく似た病的心理に苦しみ、受診したことが最大の違いであることが少なくありません。
年寄りのGID達の例では、思春期以後の身体の外観の形質が、性転換の決定的動機になっています。年寄りのGID達の生まれつきの脳の形態が、男女に関係なく標準を逸脱していたことから、心理や性転換に影響を及ぼしたと想像できますが、具体的な影響を確認できませんでした。頭蓋骨が小さく、脳が大きく窮屈で変形したとも言われています。年寄りのGID達は、反対の性別に比較的多い脳の形態を持ち、幼児期に反対の性別に近い性格を形成した可能性がありますが、思春期以前の性格の男っぽさや女っぽさは、性転換にほとんど無関係であると知られています。幼少期からの精神の基礎疾患が、社会的な行動や思考の発達を阻害し、性別に関係なく社会に適応できない孤立した心理を形成したことが、GIDの原因と考えられています。男女の性別のことは、ヒステリーの症状にすぎません。

361名無しさん:2008/11/06(木) 23:35:27 ID:???
>>360 ノーマルの性欲のみのグループのところが、ちょっと変。
この人達、自由な生き方・思想・趣味なんかを、主張するけど、三浦和義さんみたいなグループと、お付き合いするのが、好き。
犯罪は別として、スワッピングとか、乱交とか、フリーセックスとかね。
異性装のほかに、ホルモン剤もやってるけど、
mtfだと、結合型だけの人が多いから、男性的な性欲や、勃起に、あんまり影響しなくて、シーメールみたいになるよ。

心の発達は、知能の系列と、社会性の系列と、別々になっていて、
知能は正常に発達したけれど、社会性は乳幼児期に発達が止まってしまったっていう人が、精神障害者には多いの。
社会性っていうのは、性欲とか性交渉とか育児とか規範意識とか道徳観念とか、そっちの系統ね。
頭で理解は出来ても、肌に感じて実行できないっていうか、避けがたい本能のようには感じないの。
社会性の系統は、人間では、動物の発情期の仕組みに代わって、自我機能が制御しているので、
社会性の系統の発達不全と、自我障害とは、一緒になって現れるの。
ホモでもGIDでも、ノーマルな性欲のGIDでも、性別のことを、とやかく言うけれども、
性別の意識が分化する以前に、社会的な行動を本能みたいに楽に制御できなくなる自我障害が病気の基礎で、一々、社会的な行動を、思考力で理解しないといけなくなるから、しんどいの。
この人たちには、性別の必然性が感じられなくて、性別は融通の利かない心の現れか、自由な生き方・思想・趣味としてしか、理解できないかもね。

362遠足:2008/11/07(金) 07:57:53 ID:VJJJzymc
待ち合わせたmtfは、ツイードのジャケットに、揃いのボトムの、いい男。
女装でなくて御免、と言うから、いいのよ、男らしくて。
でも、お子さんと一緒って、はじめて。
ぼくちゃん、いくつー? なまえ、言えるかなー
まだ、2才になってないね、この子。
コンサートがあるから、行こうって言います。
モミジが、こんなに奇麗なのに、騒音、聞きに行くの?
野外だから大丈夫、だそうです。
付いて行くと、砂利道。ムズカシイかなー 抱っこしてあげました。
野外劇場に着くと、もう、みんな、石段に座って、シーンとしてます。
今春流のお能みたいで、よかったけど、父親は子供を放ったらかして、ちょっとションベン。
下のほうで、手招きする女性がいたので、あれ、奥さんかしら。
降りて行くと、あら、双子じゃないの。
あいさつするなり、いきなり、オムツ替えて来ますので、よろしくお願いしますだって。
危ないんじゃないのー? 双子だと・・・だいじょうぶかしら。

363歩いて暮らせる日本の町!:2008/11/07(金) 12:53:17 ID:???
川を跨ぐ長い廊下のような建物があって、壁も、瓦屋根も、明かり取りの窓もあります。
土地の人は長屋橋と言い、今は橋としてよりも、露天商の人が、期間限定のお店として借りています。
婦人下着や、9800円の新品自転車や、古着を売るお店が、よく出ています。
長屋橋と並んで、普通に雨の降る橋も掛かっていますが、商店街が通っているので、歩行者天国です。
はしごを掛けて、欄干の上のほうの、長屋橋の外壁に掛かった檜板を、取り替えている人がいました。
歌舞伎の招き書きのように、大きな墨字で、豚ロース128円、ネオソフト248円、婦人ズロース580円などと、書かれています。
橋を渡っていると、はしごの上から、
「かんさんが、レストラン、連れて行ってくれるから、行ってみい」と言います。
「かんさんって、だれ?」って聞くと、
「ハッピ着て、ガラガラやってた、いい人」と、とぼけています。
こんな所で、人聞きの悪いことを、言わないで頂戴。
商店街の抽選会で、ガラガラ係の男性が、かんさんということも、知りませんでした。
「どうして、レストランなの?」
「経営してるのだよ、フランスレストラン」
なんで、自分のお店に誘ってくれるのか、わけがわかりませんでしたが、わたしは、>>359のアメリカの都会よりも、歩いて暮らせる日本の町が好きです。

364Can I get you a container?:2008/11/07(金) 17:47:24 ID:???
若い子は知らないと思いますが、料亭やレストランなどの、お店での食べ残しは、持ち帰りができます。
外食の食べ残しを持ち帰る習慣は、今も世界中の標準文化で、もちろん、日本にも、江戸時代の昔からありました。
お店の人に、食べ残しを持ち帰りたいと言えば、高度経済成長期頃まで、折り箱に、きれいに詰めてくれました。
折りは無料で、汁物も小袋に入れて、折りの中に収めてくれます。
子供は、自分も一人前が欲しいと言いますが、たいていは全部を食べ切れませんし、偏食も少なくありません。
一つ一つのおかずを、自宅で作ろうと思えば大変です。
子供がお箸でちょちょくりまわしたお魚の残骸でも、お店の人が折り箱に奇麗に盛りつけてくれるのが、昔からの日本の習慣です。
仲居さんやウェイトレスさんが、お客さんとお話をしながら、まだ食べられる部分だけを、きれいに選り分けてくれます。
そんな会話のできる従業員のいないお店は、お料理のお値段と相談ですが、だめなお店と思って下さい。
一品ずつ、順番に出て来るコース料理では、きらいな食べ物や、お腹が一杯で食べられない食べ物は、そのまま食卓に残して置いてもらいます。
食卓が狭くなれば、食べ残しを置くお膳やワゴンを持ってきてくれます。
年寄りのGIDの人たちがよく行く赤坂の料亭では、今も、あたりまえのように、古き良きしきたりが受け継がれています。
結婚式の宴会や忘年会でも、食べ残しを持ち帰ります。
こういう作法は、親や先輩が、子供や後輩に、実地に見せて伝えて置くべきことです。
なぜ、世界中で今もあたりまえに受け継がれている習慣が、日本だけ廃れてしまったのかと思うとき、バブルの間違いと、バブルの子供達が矯正されずに育ってしまった現代日本のGIDのことを思わずにはいられません。

365私事で失礼します 《1》:2008/11/08(土) 15:46:57 ID:jnZ/Vx9s
>>353-355 
私も、顔や身体が、服を着ている時に、男にしか見えなかったので、
思春期以後、女の服を着て暮らしていると、いつも笑われました。
男の服を着ると、男に見られましたが、学校では制服がありましたので、
セーラー服で通学せざるを得ませんでした。

性器に半陰陽の奇形を起こしやすい病気が、幾つか知られています。
私は、どの病気でもなく、半陰陽でもなく、性器に奇形はありませんでした。

性器に半陰陽の奇形を起こしやすい病気は、
同時に、性器に半陰陽以外の奇形も起こしやすい病気で、
同時に、性器以外にも奇形を起こしやすい病気ですが、
半陰陽を起こしやすい病気は、
起こしやすさの確率の高い病気から低い病気まで、多種多様です。
全人口に占める半陰陽の比率よりも、高い比率で半陰陽を起こしやすい病気を、
すべて半陰陽を起こしやすい病気とすると、
その数は、私の知っているだけでも150種を超えます。

私は、どの病気でもありませんでしたので、一応半陰陽とは無関係でしたが、
他のどの病気でもありませんでしたので、体質と言われました。
身長が高ければ、男のように見えますが、病気ではなく体質で、
肩幅の広いのも、胸郭の大きいのも体質で、
皮下脂肪のつかない、皮膚の厚い、額の狭い、目の小さな顔も体質でした。

思春期以後、このために女の服装をしていると、どこへ行っても笑われ、
男の服装をしていると、どこへ行っても、男として扱われました。
声も、男の声でした。
生理は順調で、内分泌に異常はありませんでした。

精神的に苦しんだ挙げ句、半陰陽のグループと出会い、性転換して男になりましたが、
FtMの手術は、あまり実用になりません。
性欲は、普通の女性と同じですので、勃起した男性器を見ると、居たたまれなくなります。

年寄りのGIDのグループには、私と同じように、
反対の性別に近い身体に悩んだ人が、たくさんいます。
思春期以後も顔が女だった人や、髭が生えなかった人や、
髭を描いていた人や、陰毛の生え方が女だった人や、
女性ホルモンを服用すると、髪や睫や鼻毛以外の毛が生えなくなり、
眉毛も脇毛も足の毛も落ちて、脱毛の必要がなかったという人もいます。

骨格や肌の質は、服を着ていてもわかりますので、
年寄りのGIDのグループには、思春期以後、
男の服を着ていても、女だと言われながら暮らしていた人が、たくさんいます。
どこへ行っても笑われて、非常に苦しかったので、性転換に踏み切ったそうです。
それでも、半陰陽でなく、体質でした。

GIDの人のブログを見ると、思春期のしょっぱなから女性ホルモンをしていると、
男性でも女性と同じ骨格になると、書いている人がたくさんいますが、
それは、間違いです。
そうなる人と、ならない人とがいて、
人により、なりかたに程度があり、反応の仕方は様々です。
そのために、半陰陽グループでは、早期治療の方法に、様々な工夫を凝らしています。

性ホルモンに反応する細胞が、身体のどこに、どれぐらいあるかは、
生まれつきに、遺伝的に決まっています。
生まれた後に、性ホルモンを服用しても、この遺伝的素質は変わりません。
脳下垂体や視床下部は、性ホルモンの分泌量に関して、
テストステロンとエストロゲンとを識別しませんが、
身体の細胞は、両者を識別します。
《続きがあります》

366私事で失礼します 《2》:2008/11/08(土) 15:55:54 ID:jnZ/Vx9s
《続きです》問題は、私にしても、他の年寄りのGIDの人々にしても、
服を着ている時の、身体の形が、どうしても反対の性別に見えて、
いつも人に笑われて、非常に苦しんだのは、思春期以後の筈でした。
思春期より前には、男も女も、服を着ていれば、体型や体質にそれほどの違いがありません。
ところが、年寄りのGIDの人々は、すでに幼児期に、自分は反対の性別だと言い出しています。
私は、幼児期には言い出さなかったそうです。

半陰陽を起こしやすい病気は、同時に、生まれつきの精神障害を起こしやすい病気でもあります。
半陰陽だけでなく、身体の奇形と、生まれつきの精神障害とは、密接な関係があります。
身体の奇形だけでなく、身体の標準外れの体型や体質と、生まれつきの精神障害とは、有意な関係があります。

半陰陽のグループでは、生まれつきの身体の形質と、生まれつきの精神障害との関係を、重視しています。
思春期以後に明らかになる体型や体質は、大部分が、生まれつきに決定されていますので、
表現形として現れるのが思春期以後でも、生まれつきのものと言えます。

これと、生まれつきの精神障害とが、関係していることから、
思春期より前の身体の表現形が、まだ標準であるにもかかわらず、
自分は反対の性別だと言い出すことによって、
身体の異常を訴えることがあるのではないかと、疑う人がいます。
身体に現れるよりも先に、精神に症状が現れると言います。

何とも神秘的で、半陰陽グループでも、それを信じる人は多くありません。
性器の形を認識する能力は、他の一般的な形の認識力とは異なる能力であると言います。
フェロモンを感じる動物の能力は、人間の嗅覚では退化していますが、
その代わりに、性器の形をフェロモンのように感じる能力が、人間の視覚にはあり、
経験を必要とする高等な知的能力でなく、経験を必要としない先天的な反射だと言います。
人間は、性器の形で雌雄を識別する唯一の動物だそうです。

半陰陽グループや、年寄りのGIDグループの、3才児や4才児を使って実験していますが、
目ぼしい成果がなく、実験を進めている人は、
こいつらは正常だから、能力がない、と言って、ぼやいています。
特殊な精神障害でなければ、能力がないそうで、
その精神障害と、思春期以後の反対の性別に近い体型や体質とが、関係あるそうです。

そんなことなら、思春期以後の、標準から外れた体型や体質は、生まれつきに決定されていて、
生まれつきに決定されている標準外の体型や体質と、生まれつきの精神障害とは、有意な関係があり、
生まれつきの精神障害には、一般に発達障害と言われる症状が現れ、
性別を錯誤する精神症状も、発達障害の重要な症状の一つである、と言っておけば、穏当なのですが。

女性にも、身体の大きな人や、筋肉の瞬発力の優れた人がいて、
思春期以後に表れたとしても、ほとんど生まれつきに決定されています。
身体が大きく、瞬発力が優れていれば、男性的な生活様式のほうが便利ですので、
性格も、自然に男性的になってきますが、
性格が男性的であるか、女性的であるかは、反対の性別の意識や、性転換の希望には関係なく、
実際には、身体の大きさや体型のほうが、切実な苦悩の原因になります。
男っぽい心や、女っぽい心が、悩みの種になることはなく、
性同一性障害とも全然違う、と言われています。

女であるにもかかわらず、身長が高く、身体の大きな人もいるように、
女であるにもかかわらず、男性に多い脳の形に近い人もいます。
身長が高く、身体が大きいと、男っぽい行動や性格になり易いのですが、
女の自覚に影響はなく、性同一性障害にならないように、
男性に多い脳の形のせいで、男っぽい行動や性格になったとしても、
やはり女の自覚に影響がなく、性同一性障害にはならないと言われています。

性同一性障害になるのは、男女に関係なく、
社会に適応できない精神障害のせいだと言われていますが、
標準外の体型や体質や、脳の形質があると、生まれつきの精神障害が多く、
生まれつきに、社会生活に適応できない精神症状の出る可能性が高いそうです。
幼児の頃に、精神障害が表れると、発達障害と言われ、
その症状の一つとして、性別の自覚に錯誤をきたし易いと言われています。

幼児の頃に、先に性別に関する精神症状が現れ、
思春期以後に、体型や体質が、標準から外れた表現形として現れてくることもあります。
3才児4才児の、性別に関する精神症状を見て、脳の形態を見ると、
たとえ身体の形態に異常がなくても、
高い確率で、思春期以後の体型や体質が、標準から大きく外れた表現形になることを、予想できるそうです。
このへんが、半陰陽グループの多数派の考え方です。《終わり》

367名無しさん:2008/11/09(日) 14:35:23 ID:eyTezAYQ
夏蜜柑って、酸っぱいんです。
中学のとき、学校で蜜柑を食べてはいけませんって、規則がありました。
うちの学校、夏蜜柑畑の中にあったから。
中三のとき、バレーボールを蹴ってたら、廊下の窓にあたって、ガラスが割れました。
女の先生に、お説教されて、しくしく泣いてました。
先生は、「男のくせに。そこに、立ってなさい!」って言って、行ってしまいました。
一人で廊下に立ってると、涙がぽろぽろ出てきて、男の子が、「わーい」って言って、喜んでました。
わたしは、しゃがんで、両手で顔を隠しました。
男の子が、「立ってろ」って言うので、立ち上がると、思わず吹き出して、男の子の顔に、夏蜜柑の種を飛ばしました。
先生に怒られた時、夏蜜柑が、頬っぺたの中に入ってたの。
酸っぱいのを我慢して、種だけ、口の中に残ったの。
それ以来、わたしは、蜜柑女と呼ばれるようになりました。
※ 『グラナダ』に、ミーカントゥーラって、あります。わたしは歌う、って意味だけど。『アマポーラ』もついでに、リンクします。ヒナゲシのことだけど、甘そうだから。
http://es.youtube.com/watch?v=N1XTWPCCdaM グラナダ
http://es.youtube.com/watch?v=lNLmv4JoyeQ アマポーラ どっちもドミンゴでごめん、めんどくさかったから。

368名無しさん:2008/11/10(月) 13:11:44 ID:???
>>360-361
ノーマルな性欲の箇所だけでなく、全体的に破綻が多いね。(^^)

>>360は、日常会話の雑談って感じで、ちょろちょろっと書いてるから、
読み手のほうで、大幅に意を汲んであげないと、いけないようで・・・

>>361 人が進化の道筋で、雌雄異体になったのは、
ヒトデやナマコあたりから、こっちと思うけど、
ホモやGIDは、そこから許容できないので、
人間以前の問題になって、困った困った。

でも、大丈夫。
性別のことは、ヒステリだから。

話、変わるけど、ホルモンシャワー説で、胎児の頃に、エストロゲンに何かがくっついて、エストロゲン類似の他の物質に変化してしまうので、血液脳関門を通過できなくなるんだけど、その時期だけ、他の物質に変化させる酵素の分泌が盛んになるの。人間では、だいたい8〜20週目かな。ほかにも酵素が一杯あって、少しずつ、ずれてるから、余裕を見て、それぐらいと思うけど、その時期は、棘皮動物の時代とは、一致しません。もっと進んでて、もう軽く脊椎動物の時代。

369名無しさん:2008/11/10(月) 17:34:44 ID:???
天上天下唯我独尊

370名無しさん:2008/11/10(月) 18:48:16 ID:gFSnMWVA
肝臓に良い食習慣や何か健康法や知識などを伝授してください。

371名無しさん:2008/11/11(火) 00:14:20 ID:???
【審議中】
    |∧∧|       (( ) )   (( ) )  ((⌒ )
 __(;゚Д゚)___   (( ) )   (( ⌒ )  (( ) )
 | ⊂l >>369 l⊃|    ノ火.,、   ノ人., 、  ノ人.,、
  ̄ ̄|.|.  .|| ̄ ̄   γノ)::)  γノ)::)   γノ)::) 
    |.|=.=.||       ゝ人ノ  ゝ火ノ   ゝ人ノ
    |∪∪|        ||∧,,∧ ||∧,,∧  ||  ボォオ
    |    |      ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
    |    |      ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   ~~~~~~~~     | U (  ´・) (・`  ). .と ノ
              u-u (    ) (   ノ u-u
                  `u-u'. `u-u'

372名無しさん:2008/11/12(水) 23:28:13 ID:???
筆柿を、いただきました。
お店で販売されているのは、95%が愛知県幸田町で生産されているそうですが、
わたしの頂いたのは、愛知県新城市の筆柿です。
お庭に熟していたのを、お友達が宅配便で送ってくれました。
数年前まで、南設楽郡作手村(みなみしたらぐん・つくでむら)と言っていましたが、ここには筆柿の名木があり、今も新城市の天然記念物になっています。
お友達を訪ねたときに、樹齢400年の、花の咲く老木を見たことがありますが、なぜか、梅を古木を思い出しました。

筆柿は、わたしの子供の頃、珍宝柿と呼んでいました。
珍宝とは、おちんちんのことです。
砲弾のような、筆先のような、おちんちんのような形をしています。

ドバイに勤めていた頃、日本の商社が、土地の王族を集めて、富有柿の試食会を兼ねた夕食会を、催したことがあります。
わたしも、友達の王様一族と一緒に、デザートの富有柿を食べました。
向こうの人は、世界にこんなにおいしい果物があったとは知らなかったと、驚いていました。
今も、日本の柿は、アラブに輸出されていると思いますが、日本の人たちは田舎者ですので、柿が世界一の果物とは知りません。

373名無しさん:2008/11/13(木) 12:21:59 ID:???
日曜日。知らない家の玄関先に、七変化が真っ赤に咲いていたので、
撫で撫でしながら、「すっかり人気者になったね」と、言いました。
20年前は珍しくて、これを見るために、京都まで車を飛ばしたのに。
近所の奥さんに聞かれて、カタカナのお名前を、忘れちゃった。属名なんだけど。

交差点で信号を待っていると、知らないブルドッグが来て、2mほど交差点の中に入って、信号待ちをしました。
交通量の多い国道なのに、「危ないよ」って、知らない奥さんと話しながら、あたりを見回しましたが、飼い主は、行方不明みたい。

公園で、ラクウショウの奇麗な葉っぱを手に取り、紅葉に見とれていると、
どこかの奥さんが、これ、メタセコイアかしら、と話し掛けて来ました。
そのとき、ふと、ランタナという属名を思い出しました。七変化のカタカナの名前。
私の頭の中は、きっと、ラクウショウとランタナとが、一緒になっているから、五十音順なのよね。

それにしても、日曜日のお散歩に、口を聞いてくれるのは、奥さんばっかり。
素敵な男性に、お茶でも誘われたいのに、私にはAセクシャルの名残りがあり、どうしても、こちらから男性に話し掛けるのは、うしろめたい気持ちになります。話せば、行くところまで行きますが、粘膜は苦手です。

374名無しさん:2008/11/14(金) 00:00:19 ID:???
面白い映画、見たよ。テレビだけどね。
「迷い婚 すべての迷える女性たちへ」っていう長ったらしいタイトルだけど、
もともと原題が、"RUMOR HAS IT..." って言って、煮え切らないの。
パサデナと、ハーフムーンベイが舞台の、コメディ映画。
年寄りのGIDの人なら、知ってるけど、パサデナって、半陰陽グループの家があるの。
みんなで使ってる寮みたいなもんだけど、あたしも1年間、住んでたから、懐かし〜い。
サンフランシスコの南の、ハーフムーンベイも、半陰陽グループの別荘があるの。
映画の風景からすると、ゴルフ場のクラブハウスが、民家のつもりなのかな。
海岸の見える建物は、クラブハウスしかないのよ。
あそこのゴルフ場って、フェアウェイの周りが、住宅地なの。
きっと、庭先に、ゴルフボールが飛んで来るよ。
ラブコメディなんだけど、ヒロインの女性が、ほんとの父親は誰かって、悩む場面で、あたしも涙ポロポロ。
父親の顔と身体が、ぜんぜん似てなかったの。
でも、母は健常で、父が精神科に通う障害者だったので、あたしは、両親の中間の心に生まれました。
ヒットした『卒業』っていうアメリカの映画には、実は、モデルになった事実があったとして、その実話のほうの登場人物の、その後の生活を描いてるの。

375名無しさん:2008/11/14(金) 18:35:23 ID:???
FtMが性転換した後も、妊娠するのは、よくある例です。
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-34908020081114 ロイターの記事。

日本の半陰陽グループでも、40年以上前から、希望者に、この手術を実施しています。
GIDグループも、お世話になっているので、
半陰陽・GIDを問わず、男になったはずのFtMが妊娠し、
女になったはずのMtFが、精巣を腹部に埋め込んだまま、人工授精で精子の親になる例は、ごく普通にあります。

GIDの代理母出産は、年寄りのGIDグループの、標準仕様です。
現在のところ、法的に養子扱いですが、間違いなく実子ですので、いずれは必ず、日の目を見ます。

年寄りのGIDには、戸籍のことで、微妙な現実に耐えている人がいます。
半陰陽グループと知り合う以前に、新しい性別の戸籍になっていた人には、
事務的、法的に、救済の難しい例があり、苦慮しています。
40年前のことが、今も尾を引いている現実を、知らない人は、まだGIDになって間もない、駆け出しの元気な人かも知れません。

376名無しさん:2008/11/14(金) 21:44:06 ID:???
同じぐらいの精神の病気の症状でも、年金も職業もなく、生活保護を受けている人もいれば、
行くところもなく、入院生活を余儀なくされて、精神科の病棟のお手伝いをしながら、暮らしている人もいますし、
公務員として年収1000万円以上の人や、親の遺産を株に投資しているだけで、1000万円以上の収入のある人もいます。
全部、同じ程度の症状です。

同じ症状でも、社会環境を整えてあげれば、これだけ違ってきます。
GIDでも、似たような症状で、医師として患者さんを診ている人もいれば、生活保護を受けている人もいますし、精神科に入院している人もいます。
身体の病気の介護は、端的に言えば、しもの世話ですが、精神の病気でも、症状が悪くなると、しもの世話の介護が必要になります。
GIDでも、重症の人は、そこまで行きますが、同じ程度の症状の人が、医師として患者さんを診察している例も、外国にあります。
GIDは、よく知られているような、毎度お馴染みの、ありふれた精神障害の症状が、多数、出ているだけですが、以前には性転換手術やホルモン療法がなかったので、基礎疾患によって、それぞれに診断名に分類されていたものを、患者さんが、ホルモンや性転換手術を、新しく希望するようになったので、GIDという診断名を新しく作って、横断的に一つに纏めたにすぎません。
基礎疾患としては、統合失調症から鬱病に至るまでの、脳や身体の器質に原因となる病変の見つからないタイプの、すべての精神障害が、全部、GIDには揃っています。
重症の人は入院しなければ生活できませんし、軽症の人は放置しておいても自然に治癒しますが、しもの世話が必要なほど、症状の悪化した人でも、周囲の人が手厚く介護してあげれば、すぐに回復して、医師として患者さんを治療する立場に復帰できます。

統合失調症の人は、一生、お薬を飲み続けなければいけないかも知れませんが、人間は誰でも、文化文明の産物がなければ、生存能力がありません。
自然には自活できないほど、生存能力の欠如した個体ばかりを、手厚く保護して繁殖させたのではないかと、疑いたくなるような進化の道を、人類は切り開いて来ました。一生、お薬を飲み続けなければ生きて行けなくても、それは、一生、石油製品がなければ生存できない人と、同じことなのですよ。現代人は、みんな、文化文明の産物がなければ、自然には生きて行けません。統合失調症のお薬がなければ生きて行けないのも、それと同じことです。人類の進化の道そのものです。精神障害者や身体障害者などの、病気の人でも生きて行けるようにすることが、これまで辿って来た人間らしい生き方の進化の道筋でした。これからも、この道を進むのが、人間らしい心であると確信しています。間引いては、いけません。

377おしゃべり その1:2008/11/15(土) 00:31:23 ID:e47Ox6ik
年寄りのGIDには、3つの系統の症状があったの。
一番目は、3才、4才の頃に、反対の性別のような言葉や行動になったので、
お母さんが、小児科に連れて行って、相談したの。
二番目は、思春期の始めの10才ぐらいから、更年期障害みたいな症状が出て、特にホットフラッシュがひどくて、冬、暖房の効いた所に行けなくて、自分の部屋でも、氷が張るぐらいで、3ヶ月間ぐらい、肺炎で寝込んだ人もいるよ。
電車にも乗れないし、デパートにも入れない、高校の入学試験を断念した人もいます。
エストロゲン剤で、その日から治ったのだけど、始めたのが15才から20才ぐらいだから、それまで、毎日毎日、地獄の苦しみね。特に冬。
放浪癖のあった人が多くて、妊娠出産育児の願望が強くて、男性にも女性にも、性欲を感じなくて、無性欲だったの。
子供の頃から、だいたい生活様式が女性だったのよ。
家庭の主婦の肩代わりをしていた人が多くて、家事は思春期までに全部マスターしてるって感じで、弟や妹のいる人は、襁褓の取り替えなんかも、子供の頃に経験してるよ。
もちろん、買物、お台所、お裁縫、掃除、洗濯とかね。
貧乏な人が多かったし、家族に障害者がいたりして、お母さんが働きに出てたの。
だから、家事はぜんぶ、年寄りのGIDの受け持ち。
女性器とか、男性器とかを見ても、子供のシモの世話を思い出すので、おしっこ、ウンチ、育児を、連想するのよね。
性欲なんて、関係なかったわ。
一番目と二番目は、ヒステリーなんだけど、一番目の症状は、小学校に入学すると潜伏して、いったん表れなくなるのよ。(つづく)

378おしゃべり その2:2008/11/15(土) 00:33:20 ID:lrxPoVKw
(つづき)三番目は、脳味噌と身体の形が、mtfだと女性に近かったの。
身体のほうは、女くさい形で、すごいコンプレックスだったけど、20才すぎまで、遅まきながら成長する人もいるから、ほんとは待ってみるのが正解よね。
でも、ホットフラッシュがひどかったから、待ちきれなかったの。
それに、20才ぐらいになってから、身体が急成長する人って、身体の病気か、精神障害の人が多いのよね。
統合失調症の人なんかでも、わたしの同級生の男の子なんだけど、思春期にいちおう、ふつうの身長まで伸びてるのに、18才頃に、もういっぺん、一年間に10㎝以上伸びて、けっきょく190㎝を超えたんだけど、統合失調症になりました。
精神障害と、身体の形って、複雑なのよね。
半陰陽の人を見てると、関係があるって、はっきり判ってるんだけど、どういう関係かって聞かれると、客観的な証拠を、耳を揃えて提出するってのが、できないのよ。
疫学的には、関係あるんだけどね。

更年期障害のひどい人って、身体の病気がなければ、たいてい精神障害って思っていいよ。
精神障害って、自分の意志で何かをするときは、順調なんだけど、人の意志とか、自分の身体のことで、何かをさせられるときは、あたまが変になる人が多いの。
与えられた変化に弱くて、適応できないのよ。
更年期障害も、自分の身体のほうで、勝手に性ホルモンが出なくなるから、心のほうが適応できなくなるの。
健常な人は、あれやこれや、心の持ちようを変えてみて、一番いいところを見つけだして、結局それが、女らしい色っぽい生殖第一の心を卒業して、性別を越えて、円熟した心に乗り換えることになるんだけど、そのことが、更年期障害を克服する心なの。
女性ホルモンって、身体や脳の状態を、生殖第一主義に集中させるホルモンだから、それが出ている間は、心のほうも、そういう色っぽい心でいいんだけど、出なくなると、色っぽい心を変更しないといけないのに、心の融通の利かない人って、変更できなくて、いつまでも色っぽい女らしい心にしがみついていようとするから、わざと自分で変更しないように頑張ってるようなもんで、ヒステリーなのよね。その結果、ホルモンの分泌と、心の状態とが矛盾して、更年期障害がひどくなるんだけど、ヒステリーだから、もちろん、自分では自覚してないよ。(つづく)

379おしゃべり その3:2008/11/15(土) 00:35:08 ID:2oOebrIY
(つづき)年寄りのGIDが、ホルモンを始める前に、思春期以後、ホットフラッシュが極端にひどかったのも、ヒステリーなの。
ホットフラッシュって、ほてりとか、のぼせとかで、更年期障害でいちばん多い症状ね。
年寄りのGIDの場合は、女性の更年期障害を、もっと重症にしたようなのが、思春期から出てきたの。
これも、男性ホルモンの増加に、心が適応できなかった結果なんだけど、年寄りのGIDの生活って、家庭の主婦を代行してたから、症状がひどかったのよ。
男性ホルモンの増えると、心も大人の男みたいに、やりたい、したい、ムキムキ、ボッキボキっていう心にならないと、いけないのよ。
ところが、年寄りのGIDって、女性器を見たって、おしめの交換を思い出すだけで、ぜんぜん男らしい気持ちになれないの。
これでは、男性ホルモンが増えてるっていう身体の変化と、心の持ちようとが正反対だから、そりゃあ、ヒステリーになるわよ。
更年期障害みたいな症状が出たのは、わざと自分から、女らしい生活にしがみついたからで、そのまた原因は、家庭の事情から、女らしい生活や心が、板に付いていたからなの。
このヒステリーとしての、ホットフラッシュが、エストロゲン剤を飲んだその日から、嘘みたいにきれいに治ったの。放浪とか、妊娠出産育児とか、無性欲とかも、ぜんぶヒステリーだったのよ。
たぶん、一番目の、3才4才の頃の、反対の性別みたいな行動や言葉も、ヒステリーだったと言われてるんだけど、ちっちゃい時だから、記憶が曖昧で、自分ではヒステリーと確定できません。でも、たぶんヒステリー。

子供って、ちっちゃい時は、男の子も、女の子も、お母さんと一緒に、おんなこどもっていう扱いなのよね。お風呂も、おトイレも、一緒だもんね。
でも、男の子って、成長すると巣立って行くの。これって、猿でも、ほかの哺乳類でも、たいていおんなじ。最初は、母親と離れて、ひとり、放浪するんだけどね。武者修行。その一番最初の兆しが、3才4才頃に、表れて来るの。男の子は、家の外に出て、男の子同士で、走り回って遊ぶ行動になるの。女の子は、お母さんと一緒に、生まれ育った場所で、遊ぶのよね。ほかの哺乳類も、たいてい、そうよ。特に、お猿さん。
その時に、年寄りのGIDたちは、mtfだと、隣近所の女の子と一緒に、家の中で遊んだの。これには、わけがあるのよ。うちのお母さんと一緒に、治癒したあと、考えてみたんだけど、うちは貧乏だったから、お母さんが働きに出てて、わたしは保育所に行くお金もなくて、一人、ほったらかしにされてたから、寂しかったみたい。家で、お母さんの帰りを、じっと粘り強く待ってたのよ。近所の女の子と一緒に遊んだから、女の子みたいな気持ちになったんじゃないかな。
無性欲は、年寄りのGIDのグループの学者さんによっては、ホモと同じだって言う人もいるのよ。ホモって、性別に関係なく、肌とか粘膜とか糞尿とかに親近感を表すのだけど、やたら粘膜や糞尿が好きなのと、年寄りのGIDみたいに、粘膜、ウンチ、オシッコは遠慮ってのとは、同じ発達障害の症状だって言う人もいるの。でも、うちのお母さんに聞いてみた限り、わたしは離乳や排便は、優等生だったみたい。それが粘膜、ウンチ、オシッコに、あんまり執着がなくて、子供の頃から育児の経験があったから、性器って、女性器でも男性器でも、早い話が、子供のシモの世話のことなのよ。オムツの交換のことなのよ。だから、エッチって、結婚しても、亭主っていう大きな子供の世話をしてあげる感覚から抜け出せないの。これって、ホモと同じと思う? うちのお母さんは8人姉弟の長女だったから、一番下とは親子ほど年齢が離れてて、やっぱり子供の頃に、弟や妹の襁褓を交換して、育児を経験してるの。だから、わたしが生まれた時も、離乳糞尿の躾の相場を知ってて、わたしは優等生だったって言うお母さんの言葉は、信用性があると思うの。というわけで、ホモと年寄りのGIDのAセクシャルとは、違うんじゃないかしら。(おしゃべり終わりです。おやすみなさいё)

380名無しさん:2008/11/15(土) 16:58:50 ID:e3ob7jAs
H5N1で地球さんに間引かれる人間

すべては、苦

痛みしか伝達できない人間

嗚呼無常

381名無しさん:2008/11/15(土) 22:38:04 ID:???
FtMの人は詳しい思いますが、いまだに、この手の話が流れて来ます。
川島芳子が生存していたという時事通信のニュースです。
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%c0%ee%c5%e7%cb%a7%bb%d2&k=200811/2008111500254
http://www.jiji.com/jc/p?id=20081115164552-7450125&j3

写真を見ると、半陰陽グループにも、似た顔つきの人がいます。
ヨシコという名は、彼女にゆかりの人が、今も好みます。

川島芳子を日本で世話していたのは、苗字の通り、川島浪速という人ですが、
笹川良一さんや、田中清玄さんなどと、似たような種類の人です。
政治と、実業と、やくざとを、兼ねたような職業で、戦争中には、軍隊にも食い込んでいました。
政商やフィクサーなどと呼ばれていますが、時には政党の指導者や、やくざの親分にもなります。

川島芳子は、川島浪速に性的関係を強要されたので、それを嫌悪し、拒否するために、男性的な言葉や振る舞いを好んだと、半陰陽グループに伝わっています。
年寄りのGIDの皆さんがよく御存知のジュリ医師の祖父が、満州で愛新覚羅一族と関わりを持っていました。

川島芳子と全く関係ありませんが、1938年に、岡田嘉子という女優が、恋人の演出家杉本良吉と二人で、極寒の樺太国境を越えて、ソ連に亡命し、1972年に帰国した話を思い出します。
ソ連に在住していた先輩の日本人演出家を頼るつもりでしたが、先輩はすでに国外退去処分になっており、仲間の演出家グループは粛正されていました。
岡田嘉子も杉本良吉も、亡命するなり逮捕され、杉本はKGBに銃殺されました。
メイエルホリドというソ連の演劇運動の指導者が、二人の亡命に連座して、処刑されています。

国外退去になっていた先輩の演出家の一人、佐野碩は、すでにメキシコに亡命しており、1940年のトロツキー暗殺に参加しました。
これはソ連での粛正時に、命を助けてもらった代わりに、KGBの支配下に入り、メキシコでの仕事を指令されたからです。

KGBと言い、日本の共産主義運動と言い、トロツキーと言い、日本のフィクサーと言い、このあたりの内輪の情報は、半陰陽グループや年寄りのGIDグループが、非常に詳しく知っています。
石油の仕事に食い込めたのは、田中清玄という転向右翼の元日本共産党幹部のお陰でしたし、ブッシュ父子政権を支えたネオコングループと知り合えたのも、アメリカネオコンに元トロツキストが多かったからです。

半陰陽グループは、長らくKGBの商業上の仕事を請け負っていました。
半陰陽グループにお世話になった年寄りのGIDグループも、性転換手術をソ連で受け、KGBとも取引関係にありました。
SRSを受けた当時、ソ連はまだ、密告と拷問と収容所の時代で、その首隗はKGBでした。

川島芳子はFtMであっただけでなく、年寄りのGIDの人たちと、妙なゆかりがあり、年寄りのGIDグループには、いまも、ヨシコと名乗る人がたくさんいます。
ジュリ医師も、ヨッコちゃんでしたが、李香蘭も、ヨコちゃんでした。
このスレに書く年寄りのGIDにも、横浜横須賀に暮らす人がいますが、いずれもヨコちゃんです。
アメリカ軍との関係ですが、ネオコンのチェイニー副大統領や石油の仕事を通じて、ロシアの旧KGB出身者の人脈と繋がっています。
旧KGB出身者の出世頭は、プーチン首相で、年寄りのGIDの中には、彼の家族と親しくしている人もいます。

戦前の川島芳子の一件は、あるいは半陰陽グループの運営方針を、大きく変えた事件だったかも知れません。
戦後は、バブル経済が、転機になりました。

382名無しさん:2008/11/16(日) 05:22:02 ID:???
川島芳子が男物の着物を着た写真を見たときは
ちょっと強烈な印象を持ちました。

「ラストエンペラー」の中で川島芳子は
ちょっとバイセクシュアルな感じで描かれてましたね。

383名無しさん:2008/11/16(日) 14:11:21 ID:???
川島芳子は、男装の麗人と、言われていたそうですが、
もう一人、男装の麗人と、言われていた有名人がいます。

水の江滝子という女優さんで、
三浦和義氏の、実の母ではないかと、噂されている人です。
彼女は、美空ひばりさんなどと同じく、やくざ業界のかたです。
三浦氏も、若い時に、俳優をしていました。

亡くなった三浦氏には、熱烈な支持者がいて、
半陰陽医師を脅迫したGIDグループの一つも、脅迫事件発覚後、彼に急接近し、
自分達は無実の罪を着せられている、と主張しました。
そのGIDグループには、右翼男性の紐が付いていて、
男性は、田中清玄氏の主宰していた組織の、末流に属していました。
脅迫事件を起こしたGIDや右翼は、性転換や性別のこと以外に、何も知ろうとしない解離した精神状態のまま、具体的に半陰陽医師に金と命を要求し、夢うつつのように行動しました。
川島芳子も、そんな心理だったと思います。

384賀陽  ◆g7EwFIbLH6:2008/11/17(月) 12:52:00 ID:2Vf9nKHg
半陰陽グループの背景にある同族組織は、代々、山林を所有して、一族の福祉に役立てていました。山は、仕事を作りました。
戦後、日本は木材や鉱産物などを、外国に頼るようになり、価格の面で、山林の価値は下がりました。
自給自足の文化は廃れ、一族の福祉に役立てるために、一時的に、ダムや宅地やゴルフ場などで凌ぎましたが、
バブルの頃に、向こう先を見て、見切りをつけました。
日本人が働かずに、裕福で安楽な暮らしを維持することを、国家政策として掲げたからです。
半陰陽グループの背後の同族組織は、代々、金銭よりも、働く場所と仕事を作ることで、一族の福祉としてきました。
仕事を一族で山分けしましたが、自給自足の文化に満足できなくなると、山林の価値は地に落ちます。
土地の値段の高いバブルの時代に、日本の山林に見切りをつけて、海外に投資しました。
当初は、金銭の投資にすぎませんでしたが、現在では金銭よりも、以前のように仕事を作り、みんなで一緒に働ける環境を持つことで、一族の福祉とする従来の考え方に、実態が戻りつつあります。
病人も老人も生まれつきの障害者も一緒に、どれだけみんなで働ける仕事を作れるかが重要で、金銭は二の次です。
最終目標を聞くと、すでに日本を飛び出した限り、外国の山や鉱山などを所有する道はなく、資源エネルギー農産物関係の世界に、手広く技術と労働の根を張るしかないと言います。
技術と仕事が福祉になりますが、お金は水の泡にしかならないと言います。
半陰陽グループでは、中南米の代理母や、中国の少数民族なども、一族に加わっているように、混血が多く、構成員も多国籍になりつつあり、一族の意味を広げることで、発展的解消を目論んでいるのかのようですが、それを言うと、一瞬にして一族の結束が瓦解すると、かつて当主代理が言っていました。
年寄りのGIDたちにも、一族の資格があるはずでしたが、いわゆる関東某重大事件において、年寄りのGID以外のGIDグループの幾つかが、半陰陽医師を脅迫したために、GIDの精神的資質に疑いが持たれ、結論は持ち越しになっています。
GIDの心はバブルであり、利子や利ざやで左うちわの逸楽を求めようと努力して孤立する生き方が、自殺に等しい致命的な精神の病気であり、育児や福祉や社会性や規範意識などの生殖機能を放棄して、自分の才能と努力を威張って凡人を攻撃し、自惚れて性的快感に浸り、一般社会から孤立して、自閉自傷他害自殺痴呆に向かうのが、特徴的な症状であると言います。

385わたし:2008/11/17(月) 12:55:48 ID:???
小学3年生の時、表情に締まりがないと言われて、女の先生に怒られました。
いつも笑っているような顔で、男らしくないと言われました。
私は、笑った覚えがありません。
普段の表情を、とやかく言われても、困ります。
男らしくないと言われても・・・
微笑んでいる表情が多かったかも知れませんが、笑っているのでなく、それが性分でした。
頭の骨の形と、顔の皮下脂肪の付き方が、小学3年生の頃の写真を見ると、女の子のようでした。
まだ思春期の前でしたから、性ホルモンのせいよりも、体質だったような気がします。
でも、そのことを中傷されて、学級のみんなの前で、男らしくないと罵られたので、私は戸惑いました。
行動や発言でなく、表情をあげつらわれても、どうしたらいいと言うのでしょうか。
いつも落ち込んで悲しんでいるような顔や、たまには怒ってイライラしているような顔をすればいいのでしょうか。
男らしい表情の意味が、小学3年生の私には、わかりませんでした。
雰囲気が違っていたのだと思いますが、私の学業成績は、いつも一番で、試験でも100点満点以外は取ったことがありませんでした。
女の先生は、嫉妬したのかも知れませんので、私は悩んだ末に、いい点数を取らないことにしました。
すると女の先生は、成績の落ちた私に、笑顔でお説教をするようになりました。

386Puーチン:2008/11/17(月) 20:34:28 ID:???
>>384 ま、年寄りのGIDも、過半数はロシアかアメリカの国籍やけどね。
住んでるのは日本の癖に、今は日本が外国。
仕事は海外で、日本が好きや言うとるのに、バブルで日本は潰れた言うて、こき下ろしとる。
ようわからん。
性転換したのが昔やから、しゃあないか。
多国籍。
インド、韓国、オーストリアもいるぞ。

事件のどさくさに、半陰陽連中が執行部を乗っ取った。
日本にも、まだ山林残ってるぞ。
障害者や病人の療養所になっとる。
ライブドアが絶好調やった時、あれより資産が僅かに小さい言うとったので、当時9000億程度、円で。
今、2兆円。
ホリエモンや村上程度のちょこざいでは、おさめられん。
当主は世襲の順位があるが、年寄りのGIDも一族に加わると、総帥になれるかもな。頑張ってみ。

387un:2008/11/18(火) 12:48:11 ID:rGUxJoVI
こんなアホな犯人おるんやなぁ〜
http://pop33.jp/match/

388(^^)さ(^^)  ◆AD2093NjYk:2008/11/18(火) 13:26:37 ID://fDg94.
ミュージカルの、"キャッツ" の中、"メモリー" って歌、聞きながら、食べました、お弁当。
ついでに、翻訳しました。これ、すごい芸当なのよ。だって、お箸持っちながら、蒲鉾食べて、レタス食べて、キーボード打つんだもん。
横須賀さんだったら、何点くれるかな。Elaine Paigeって、猫やってると、顔も猫になってくるね。
http://uk.youtube.com/watch?v=s96NZoeDs68

Midnight              
真夜中
Not a sound from the pavement   
舗道の 足音も 消え
has the moon lost her memory?   
月も 記憶を 失ったのかしら
She is smiling alone      
笑ってるわ お月さん

In the lamplight
街灯の明かりに 照らし出されるのは
Withered leaves collected at my feet
足元に 吹き溜まった 枯れ葉だけ
and the wind begins to moan
風の音が 聞こえて来る

Memory
思い出は
All alone in the moonlight
月の光を浴びて ひとり寂しいの
I can smile at the old days
若い頃は 一日中 笑って暮らした
I was beautiful then
わたしは 美しかった
I remember the time I knew what happiness was
幸せを かみしめた日々が なつかしい
Let the memory live again
もう一度 戻ろうよ

Every streetlamp
街灯の明かりは
Seems to beat a fatalistic warning
もうすぐ きみは死ぬんだよって わたしに告げてるの 枯れ葉を照らして
Someone mutters
きっと だれかが そう言ってるわ
And the streetlamp gutters
街灯が 消えて行く
And soon it will be morning
もうすぐ 朝ね

Daylight
一日の光の予感
I must wait for the sunrise
日の出を 待ちわびるわ
I must think of a new life
新しい命に 思いを馳せるの
And I musn't give in
諦めてはいけない
When the dawn comes
明るくなれば
Tonight will be a memory too
きっと 今夜のことも 美しい思い出になるのよ
And a new day will begin
新しい人生が 始まるのよ

Burnt out ends of smoky days
最後まで くすぶっていた思いも、燃え尽きて 
The stale cold smell of morning
気の抜けた おビールみたいに 夜の終わりの においが漂う
The streetlamp dies, another night is over
街灯は 消えたけど 夜が 終わっただけ
Another day is dawning
新しい命の 幕があく

Touch me
ひとりにしないで
It's so easy to leave me
放って置いて頂戴って言うのは 簡単
All alone with the memory
なにもかも 捨てられるわ わたしも 思い出も
Of my days in the sun
大切な思い出なのよ みんなの経験なの
If you touch me
わたしに 聞いて頂戴
You'll understand what happiness is
きっと 幸せって何か わかるわよ

Look
見てごらん!
A new day has begun
新しい命が 生まれる

389代理採点しまーす:2008/11/18(火) 21:37:33 ID:???
>>388 横須賀さんは、「おビール」飲みながら、お弁当食べないと思うけど・・・
あの人、暇つぶしに、映画の字幕ばっかり、書いてます。
海軍にコネがあるから、本職のほうは玉の輿で、余暇は台本屋さん。
わたしの採点。100点満点中、70点ぐらい。落第で〜す、おビールの報い。

「メモリー」は、高音を歌ったあと、低音に切り替えられない人が多いの。
エレイン・ペイジも、そうだけど、猫舌の発音が、素敵。
盛りのついたネコは、もっと低音が出ます。

youtubeで、memoryを検索すると、プラシド・ドミンゴと、ジョン・デンバーの、「Perhaps Love」が出てきました。
ジョン・デンバーって、昔のフォークソング歌手で、自家用機が墜落して、死にました。
ガス欠だったそうです。
横須賀さんの本職、石油屋さん。
バラシテ、ゴメン。
http://uk.youtube.com/watch?v=3YnfCH7LNcM  ← Perhaps Love

390名無しさん:2008/11/19(水) 02:25:12 ID:qfqnaaW2
         __,,,,,,,,,,,,__
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ
    /:::::;;;ノ        ヾ;〉
     |;;;;;;;;;l  ___ __i|   
   /⌒ヽリ─| ━ H ━ |!     不況と言われているが
   | (     `ー─' |ー─'|  
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!    日本の金融資産の90%以上は、我々60歳以上が持っているんだよ
      |      ノ   ヽ  |    
      ∧     トェェェイ  ./     不況なのはおまえらだけw今日も貧乏人の嫉妬で飯がうまいww
    /\ヽ         /     
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/壱 / /万:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|
   /     /            ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         /  年寄りのGID . i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ            ||≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /              ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/

391(^^)さ(^^)  ◆AD2093NjYk:2008/11/19(水) 13:20:34 ID:???
>>389 
詩人の人ってさ、ビール飲んでなくても、
詩の中にビールのこと、書いていいのよね。

詩の中にビールのこと、書いてなくても、
おビールって翻訳して、いいと思うんだけど。

組合の人にしても、年寄りのGIDの人にしても、
エンターテイメントとか宗教とか服とかヤクザとかって、苦手なの。
得意なのは、油とか石とか、麦とか肉とか、土木とか電気とか船とか、医療とか、福祉とか。
肥料もやってるよ。でも化学肥料はやってなくて、馬糞とか牛糞とか鶏糞とか。

半陰陽の組合の上の、同族組織って、当主代理の人が、馬小屋の娘で、
ジュリエンが、馬とか馬糞とかを見に行った時に、厩舎から拾って来たの。
養子になって、いま当主代理で、当主はまだ幼稚園だから、事実上一番偉いんだけど、当主ってジュリエンの精子と馬小屋の娘の子みたい。内緒ね。

392名無しさん:2008/11/19(水) 23:27:33 ID:B4CxYK6o
>>391 化学肥料は、首脳部の薬屋が、硫安や硝安を商っています。アメリカです。
有機肥料は、少なくとも鶏糞はやっていません。鶏は卵もかしわも聞いたことがない。人間の卵は年寄りのGIDが知っています。
馬糞は、ジュリさんが馬に手を出した関係です。ノコちゃんの実家が、馬糞を何処かに引き取って貰っているでしょうが、組合ではやっていません。
牛糞も、アメリカで牛をやっている人が、自前のクソを処理している程度で、日本ではやっていません。

宗教は、組合の一族が細々とやっています。先祖代々の寺と神社と宝物と山林と田畑などを守っています。檀家や氏子は一族の者だけで、布教はやっていません。山や田畑が、障害者の療養施設になっています。
海は、ジュリさんの姉が嫁いだ時に、箪笥と一緒に持って行きましたので、あまり残っていません。

ジュリさんの精子云々はデマで、キンタマはあったが精子はなかったと思います。ノコちゃんの子の父親は馬です。

>>386 二兆円もありません。被雇用者は数万人です。ヤクザ組織や日教組や部落解放同盟や創価学会などより小じんまりして、東京大学の学部大学院の学生数よりもやや多い程度です。

>>390 tall poppy syndrome と言います。poppyをスペイン語で言うと、amapolaです。半陰陽グループのアメリカの薬屋が、インドやタスマニアで、ケシを栽培し、concentrated poppy straw (CPS) の合法取引を行なっています。

>>388-389 The stale cold smell of morning のcoldは、火の消えたという意味ですから、「気の抜けた おビールみたいに 夜の終わりの においが漂う」という訳でも、いいのでは?

393名無しさん:2008/11/19(水) 23:32:59 ID:???
>>384 GIDの基礎疾患は、進行する精神の病気です。快楽の範囲が狭くなり、計画された将来の快楽の、計画の時間が短くなり、計画が粗雑になり、強い快楽でなければ快楽と感じなくなります。
苦痛を避けることも同様で、苦痛の範囲が広くなり、将来の苦痛を避けるための計画の、時間が短くなり、計画が粗雑になり、弱い苦痛でも耐え難い苦痛と感じるようになります。
ある程度進行すると、精神の病気と言われ、GIDでは自分の心の性別が身体と反対であるとか、性転換したいとかと言い出す以前から精神の病気であり、カミングやホルモン療法や手術や戸籍の性別や名前の変更などの期間、20年間程度は急速に進行し続け、自閉から自傷行為に至ります。
その後、半数は回復傾向に転じ、残りの半数は回復せずに進行速度が遅くなり、そのうちの半数は痴呆まで進行し、一部は他害行為や自殺に至ります。
この進行傾向は、精神の病気によるもので、生き方や考え方や経験や性格や趣味などの、健常な精神活動によるものでないが、本人は、そうとしか自覚できないか、さもなければ脳の性差やホルモンシャワー説などを強いて掲げます。
いずれも、病気を見ようとせずに目をそむけ、人に病気を知られないように画策するのが特徴で、基礎疾患の存在を知っているからこそ、隠蔽工作ができるのですが、わざと工作したという記憶が残らず、病識がなく、典型的なヒステリーです。その陰に基礎疾患が隠れています。

日本では、毎日一人ずつ、新しくエイズに罹りますが、そのほとんどは男性ホモで、mtfgidの過半数は思春期から男性ホモで、コンドームをつけずに直腸に挿入されることを、不潔や危険と思う意識が欠如しています。
この意識の欠如は性別によるものでなく、乳幼児期以来の発達障害が原因となり、思春期以後にヒステリー症状として、ホモやGIDなどの性別の事を隠れ蓑にしたものです。mtfgidは自分の直腸に挿入された後、自分の糞便と相手の精液の付着した相手の性器を舐めても、全く嫌悪感を感じず、むしろ恍惚としている者さえ少なくありません。
粘膜や糞尿や抱擁に対する親近感から離れられない心理傾向は、実害がなければ病気でありませんが、極端になると生活上の障害を伴い易く、GIDはその障害の一つで、育児放棄や性転換という自傷行為に至ります。
結婚後にGIDであることを配偶者に告白したGIDは、ほとんどが思春期にホモセックスを習得していますが、幼児期学童期に集団行動に馴染めなかったことを、多くは性別が原因であると誤解しています。性別の事はヒステリー症状にすぎません。
粘膜や糞尿や抱擁から離れられない心理は、集団行動への適応を阻害し、一人で遊んだり勉強したりすることを好みます。
ホモセクシャルのmtfGIDでは往々にして、一人で遊ぶことが、自宅で女の子のように人形を好むことになり、人形を抱き締めて寝ることもよくあります。ftmでもホモセクシャルのGIDは、相手の性器を舐める行為が特徴的で、抱き人形を扱うように独占して手放しません。
男女を問わずホモセクシャルは、乳幼児期の母親のスキンシップが足りなかった可能性があります。性別のことは粘膜糞尿抱擁にとことん親しむための便宜にすぎず、基礎疾患は性別には無関係で、ホモのほとんどは、異性に対する通常の性欲が発達していて、いわゆるバイです。
ホモには文化的流行があり、流行期にはほとんど全人口がホモを嗜みます。誰にでもある傾向で、生活上の障害を引き起こさなければ病気ではありませんが、現代文化ではカミングするホモやGIDのホモは実害が生じますので病気と言えます。とりわけ子供がいないにもかかわらず生殖機能を放棄するために自傷するホモは、重症です。

394名無しさん:2008/11/23(日) 19:36:49 ID:7/V8z3i2
夕方5:00すぎの電話。
FtMの子が、飲み屋で、ほかのお客さんと喧嘩して、そのまま人格が変わってしまって、自宅の場所も忘れて、帰れないそうなの。
どうしようって言う電話。
また、治癒してない子に、ちょっかい出したのね。
気持ちが落ちついたら、思い出すから、なごやかな雰囲気の、暖房のよく効いたお店で、お腹いっぱい食べて、お話でもしてたらいいよ。
GIDの行くお店は、逆効果だから、ダメ。

いましがたの電話。
ラブホテルでお風呂に入って、30分ぐらい、鼾かいて寝たあと、起きたら記憶が戻ってて、気持ちも元通りに、おとなしくなっていたそうなの。
ああ、また若い子、誑かしたのね。

ヒステリーの中心になる症状は、解離性障害で、GIDの人は治癒するまで、ずーっとヒステリー状態。
解離性障害の人って、感情が振れると、記憶が行方不明になって、人格が変わったようになるので、それを防ぐために、GIDの性別みたいに、何か気持ちのいい事に、頑固にこだわって、感情の振れを小さくしようとします。
周囲の状況が変わったとか、予想外だった時も、気持ちが動揺するので、記憶がおかしくなって、人格に異変が出るの。
自分のしたい事ができない時とか、このまま行くと自分の立場がなくなりそうな時とか、周囲の人が凄く幸せそうで、自分だけ置いてけぼりにされそうな時とか、仲のいい人の体調が悪くなって相手にしてもらえなくなった時とか、そんな時も、自分らしくなくなるような予感がして、不安になって、気持ちを整理できずに、記憶が飛んでしまって、人格が変わったようになって、激怒したままになったり、落ち込んで悲しんで怯えて笑ったりして、周囲の人に心配をかけて、甘えます。睡眠剤で、簡単に落ち着くから、手元にお薬のない時に、疲れさせて眠らせるのは、正解。でも、エッチして疲れなさいとは、わたしは言ってません。

395名無しさん:2008/11/23(日) 23:42:07 ID:gYKqTq9.
治癒していないGIDの人と、一緒に行動するのは、大変なのです。
ちょうど、軽い知的障害の人と、一緒に行動する羽目になった時と同じ気持ち。
自分は保護者でないけれど、一時的にでも連れになれば、事実上、自分に責任があるかのような気持ちになります。

これは、子供の世話をするのと比べて、桁違いにしんどいのです。
子供の世話は、たとえオムツの交換が必要でも、健常な子なら、むしろ子供に夢をもらったような、幸せな気持ちになります。

自宅で精神障害者の世話をする家族にも、同じ思いの人が多いようです。
いくら一生懸命、献身的に世話をしても、将来の見返りどころか、邪魔をするなと言わんばかりに怨まれて、障害者の症状が悪化します。
そうかと言って、面倒を見てあげなければ、精神障害者は自分の思い通りのことをして、トラブルを起こしますので、症状が悪化します。
将来、治る見込みもなく、家族の人は、自分の人生を犠牲にして、精神障害者を飼い殺しにしているように、世話をし続けなければいけませんので、
いっそのこと、寝たきりになってくれればいい、症状が悪化して入院してくれればいいと望んだりします。

軽い知的障害の人と、一時的にも一緒に行動をすれば、健常者は、二度とこんな損な役回りは御免蒙りたいと思います。
治癒していないGIDと、お付き合いをすることになれば、そんな気持ちを、嫌と言うほど味わいますので、是非、皆さん経験して下さい。

396名無しさん:2008/11/24(月) 02:10:24 ID:OKJqZcTw
>>392
出る杭が打たれるのは自然なのでは?
最近は、打たれてないから不自然。

お金もちゃんと寿命があればいいのにね。お金にも消費期限つくろうよ。

397名無しさん:2008/11/24(月) 13:52:26 ID:???
>>395 だから、GIDが失業しないように、就職できるように、経済的に自立できるように、
心のことで、差別されないように、
法的に言っても、人情から言っても、社会が、GIDの人の心を許容して、生活を支援してあげる必要があるの。
でも、実際には、精神障害者同士で生活するようになるのが、GIDの実態。
ほかの精神障害の人と分け隔てして、特別扱いに保護してあげる理由がないのよ。
特例法ができたのも、手術したお医者さんたちが、無責任な手術と言われて非難されないようにするためで、
性転換手術を合法化するために、性同一性障害っていう特別の診断名を作ったのと同じように、
お医者さんの救済や自己弁護が、目的だったのよ。

GIDと一緒に暮らす人って、発症前からの家族でなければ、事実上、精神障害の人しか、いないのよ。
GID同士で結婚するにしても、ほかの種類の精神障害の人と、一緒に暮らすにしても、オウムみたいになりかねないの。
GIDとエッチしたい精神障害の人って、やっぱり病識がなくて、自分が受診しないだけでなく、
GIDの人のことも、病気でなく健康だと言って、病識を持たないように、そそのかすのよ。
これが、GIDの治癒しない最大の理由で、時には、大麻とか覚醒剤とか売春とかに走る原因にもなるの。
GIDの治療って、同棲している人と一緒でないと、あんまり効果がないから、性病とおんなじで、半陰陽グループのお医者さん達は、カップルでの治療を勧めています。

398名無しさん:2008/11/24(月) 21:33:38 ID:6EmSsdTg
昔、わたしは結婚式をしました。
生まれて初めてでしたけど、うまく行きました。
性転換してから、なんで結婚式をするのか、不思議でしたが、
やっぱり、お嫁さんになりたかったので、子供を抱いて、式をあげました。
あとで考えると、たいへんな無駄遣いでしたので、
この次は、お金のかからない、簡素な結婚式にしようと、思いました。

二度目の結婚式も、親戚一同を招きましたが、最初から笑いっ放しで、はしたなかったと思います。
何度も、親戚の人に来て貰うのは、気がひけるので、この次は、内々にしようと思いました。

でも、主人の言うには、やはり親戚を招かないといけないそうです。
結婚式は、親戚一同にお披露目をして、お互いの親戚を紹介しあう場ですから、
この次も、派手にするのがいいと言います。

性同一性障害の人の家族には、精神障害者が多く、一生、結婚式を経験できない性同一性障害の人や、ちゃんと就職して、ちゃんと結婚式をあげて、ちゃんと子供を育ててから、夜遊びを知り、あっと言う間に、仕事をやめて、ならず者の世界に、転落してしまう性同一性障害の人が多く、それでも自由な生き方と言いますが、あの、しっかりとした人が、こんなに、だらしなくなってしまうかと思うと、疑いようもなく、頭のおかしくなる病気でして、けっして、頭の正常な文化とは思えません。

399名無しさん:2008/11/25(火) 08:22:14 ID:BG1fUuQU
性同一性障害の人もそうですが、精神障害の人には、父親代わり、母親代わりになれる人が必要ですが、医師や学者や弁護士は、日常生活を見ていませんので、無理でしょうね。
日頃の生活を見れば、幼児期にすでに精神の発達を拒否する症状が出ていたはずと思われるのですが、御家族は見逃していたのではないかと疑われます。
今からどこまで失われた発達を取り戻せるかはやってみなければわかりませんが、このスレッドで言うところの偽痴呆のまま、真性の痴呆に雪崩れ込む人が多いようです。(さと)

400よこすか red hat ◆WOeu2RsVHw:2008/11/25(火) 23:20:53 ID:???
私は、子供を育てるのが、大好きです。
そのために、生まれて来たようなもので、変な成り行きから、性転換しました。
年寄りのGIDの人たちは、みんな、子供が大好きです。
半陰陽の人たちを、探し当てたのは、そのせいです。

私は、母の子を二人、育ててから、20才の時に、性転換をしました。
子供を一人、育てると、近所の10人の子供やお母さんと、知り合います。
同じ年頃の子供の、発育の情報を知りたいし、子供の体調が悪くなれば、手当の方法も教えてもらいます。

一生懸命に育てても、病気になる子もいますし、精神障害になる子もいます。
病気の兆しや、進みかたを覚えましたが、私自身が性同一性障害になって、治りました。

性同一性障害の子供たちを見て、絶対にグレさせてはいけないと思っています。
早期発見、早期治療が大切で、大人の優しい心に触れれば、かならず治ると思っています。
母のオッパイを吸って、すやすや眠るように、子供は社会の愛に抱かれて、健康な大人に育ちます。

401名無しさん:2008/11/27(木) 13:34:19 ID:???
風邪をひいていましたが、やっと治りました。なんと、1ヶ月かかりました。
声が戻ったので、買物で出会った人と、お喋りばっかり。
私の声は、地声の高音部と、裏声とを混ぜ合わせています。
風邪をひくと、高音部が出なくなるので、裏声と混ざらなくなり、往生します。
筋肉痛で、膝がガクガクしたので、関節リウマチにならないかと、恐れていました。
恥ずかしながら、私はmtfの生き残りで、卵胞ホルモンを使用しています。
インフルエンザから、関節リウマチの線が、とても心配でした。
膝関節周辺の筋肉痛も治り、しっかりと歩けるようになって、胸を撫で下ろしています。

関節リウマチの発病は、40才代中心で、30才代から50才代の女性が、よく罹ります。慢性的に推移して、治りませんので、老人ほど、関節リウマチの人の比率が高くなります。
風邪をひいたあと、膝の痛みが残り、関節リウマチになったmtfの話をよく聞きます。エストロゲンと関係があり、mtfの人は、膝を冷やさないように、気をつけて下さい。30才を過ぎると、真冬のミニスカートは、禁忌です。
関節リウマチは、自己免疫疾患で、GIDのヒステリー症状の原因に、密接な関係があると、年寄りのGIDの人たちは、睨んでいます。
一方、統合失調症の人は、関節リウマチに罹りにくく、ここでもやはり、何らかの関係があるとわかりますが、視床下部、性ホルモン、睡眠、ナルコレプシー、ADHD、大麻・覚醒剤・売春などという線が、閃きます。ナルコレプシーは、治療薬の一つとしてリタリンを使いますが、つい最近までADHDの治療薬としても、リタリンを使っていました。ナルコレプシーは特定の白血球抗原型に発症が集中していて、患者さんのIgG抗体を使った動物実験から、自己免疫疾患ではないかと疑われています。ADHDの患者さんは大麻・覚醒剤に手を出しやすく、GIDでは男女を問わず売春にも手を出します。また統合失調症の患者さんには幼児期にADHDを疑われた人が少なくありません。
ナルコレプシーは、夜、熟睡できないことから、昼間、眠たくなる病気ですが、眠たくなるのを我慢しながら、気持ちを叱咤して生活している時に出てくる精神症状が、ADHDに共通しています。眠くて仕方ないのに、締め切りに間に合わせようと、必死にお仕事をしている気持ちを想像して下さい。覚醒剤を飲むと、そんな時に、気持ちがすっきりしたような錯覚を催しますので、戦後しばらく、中学校の購買部でも覚醒剤が販売されていて、生徒さんは試験の前に、学校で覚醒剤を買って飲みました。
mtfの人は、エストロゲン剤を服用すると、眠れなくなるのを経験していると思いますが、視床下部の睡眠中枢に作用するからで、モノアミン系やコリン系の神経伝達物質の情報伝達量に影響します。

402名無しさん:2008/11/27(木) 15:03:05 ID:???
石原閣下はトロツキストですか?逃げまわってますね。

清玄さんと太宰治との繋がり

>我が道を行くのでなく、老いも若きも子供も大人も、手をつないで歌いながら真夜中の山を登ると、生きる勇気が湧いて来ます。

このメタファー、なんか好き。心がほっとした。

403名無しさん:2008/11/29(土) 13:39:58 ID:???
>>333-334 皆々様方、お忙しいところ、こんにちわ。
蘇州夜曲と支那の夜、聞かせてもらいました。
私は戦後の生まれなのに、とても懐かしい気がします。

両親が中国で生まれ育ち、お仕事も戦争も中国でしたので、
父と母の、若い頃の苦労話や冒険談を聞いて育ちました。そのせいと思います。

支那の夜のビデオに、上海の夜景が映っていました。
昭和35年に、商社の人の滞在していた上海のホテルを訪ねた時に、母と一緒に窓辺から見た夜景を思い出しました。私の記憶と、戦争中の映像と、それほど変わらない印象でした。

蘇州夜曲のお庭の建物は、うちの家の塀と似ています。
祖父が中国風にしつらえましたが、白い漆喰が落ちてくるたびに、私は何度も自分で塗り替えています。
年寄りのGIDの間では、もう随分と前から、中国人と争うなと言われています。商売で競争すると負けるからです。
インド人や中国人の商売は、現金に鍛えられていますが、日本人は情緒的で感傷的で、もうすぐナイジェリアから帰国する人も、現地の従業員家族やその子供達と一緒に、大統領や大臣を表敬訪問して、記念写真を撮るのが仕事だったと笑っています。
ナイジェリアの話を神戸の中国人に聞いてもらうと、取引先を招待して接待攻めにするのは中国の流儀だと言ってくれました。それを聞いて、ニューヨークのシチリアマフィアと、中国の同族組織とは、同じ手口だったと思い出しました。

404野球のニュース その1:2008/11/29(土) 21:04:45 ID:OekCLa2o
昭和20年8月16日に、うちの母は漢和字典を買いました。
今もわたしが使っていますが、ボロボロです。

野村ナントカという野球の人が、「高下在心」という言葉を使ったそうで、辞書で引いてみましたが、難しくて珍しい言葉なので、載っていませんでした。ネットで検索すると、「春秋左氏伝」からの引用だそうです。

「春秋左氏伝」は、孔子の「春秋」という歴史書を、左丘明という人が解説したと言われる書物で、
過去の歴史が、未来を予言しているかのように見えることから、
孔子の「春秋」は、歴史において予言が実現した経緯を、孔子が記した書物であると理解します。
つまり、歴史には法則性があり、それを知れば未来を予知できるとする考え方で、もちろん歴史の法則性は、孔子の哲学と一致しますので、孔子の教えを知れば、歴史を予言できるはずで、孔子の「春秋」は、それを書いた歴史書であると、「春秋左氏伝」の作者は考え、孔子の「春秋」の記述の中に、予言と、その実現を探し出します。

孔子さんの考え方は、客観的な事実の推移には法則があり、その法則を知れば、将来の事実を予知できるので、将来の事実に一致するように、将来の行動や発言を意志すれば、意志は常に実現されます。
そのように意志するために、自分の心を治めて、そのように意志しなさいと言います。
この考え方では、子供や老人や身体の病気の人や、知能の足りない知的障害者や、行動や発言を制御できないGIDや拒食症のような精神障害者や、思考を制御できない統合失調症のような精神障害者や、思考することも行動することもできなくなる内因性の鬱病のような精神障害者は、間引かれて行きます。
そこで、自分の心を治めて、将来を意志するだけでなく、人の心を思いやって、間引かれそうな人の心も治めてあげれば、立派な人間になります、と孔子さんは言います。
思いやりの気持ちと、事実の法則を知り、自分の気持ちを治め、事実の法則に違わぬように、将来を意志する気持ちのことを、仁義礼智信という言葉に表しましたが、芸術的な表現ですので、その意味は確定できません。【つづきます】

405野球のニュース その2:2008/11/29(土) 21:06:36 ID:OekCLa2o
【さきほどの、つづきです】「高下」は、高低のことで、褒貶毀誉や、人のあれこれ言うところの物事の価値や、人物の評価や、物事の成否の評価などという意味です。
「在」は、たんに存在する意味でなく、具体的な事実が在る、という現実的な意味です。
目で見て、手で触った通りの客観的事実のことで、けっして心の中の思いや、心の中だけの事実ではありません。

「春秋左氏伝」の宣公十五年の項に、こんな記述があるそうです。

十五年春、公孫帰父会楚子于宋。宋人使楽嬰斉告急于晋。晋侯欲救之。
伯宗曰、不可。古人有言曰、雖鞭之長、不及馬腹。天方授楚、未可与争。
雖晋之彊、能違天乎。諺曰、高下在心。川沢納汚、山藪蔵疾、瑾瑜匿瑕、
国君含垢、天之道也。君其待之、乃止。

伯宗は、「高下在心」を、諺であると言い、
褒貶毀誉や、人物の評価や、物事の価値や、物事の成否の評価などは、人の勝手なおもわくに過ぎませんが、客観的事実は、しばしば人のおもわくとは異なる推移をしますので、人は客観的事実の推移に違わぬように、時には人のおもわくを無視しなければいけません。
宝石にも傷があるように、国王にも恥があって構いません。自然の趨勢に違わぬようにすることが大切です、と解釈しています。
この「春秋左氏伝」に紹介されている伯宗という人の解釈は、野村ナントカという野球の人と、少し違いますが、ナントカという人が誰の解釈を鵜呑みにしているのか、わたしは知りません。【おわりです】

406(1/2):2008/11/30(日) 00:34:57 ID:???
ひさしぶりに、形而上学の話題かしら。
仁義礼智信って、文学で表現されてるから、
昔の中国人の語感がわからなければ、
現代日本語の語感で解釈しても、仕方ないのよね。

仁と智は、思いやりの心と、知ることだから、これは簡単。
でも、思いやりを最高の徳目にするってのは、
人間って、一人で生きていけない、みんなで助け合わないといけないってことを、
孔子って人が、痛感していたってことよね。
仁は、社会性のことだから、生殖本能の本体かしら。
智が不足すると、知的障害ね。

信は、たぶん、言葉の形式や規格のことで、
礼は、行動の形式や規格のことと思うの。
言葉って、自分一人の言葉なんて、ないでしょう? (続く)

407(2/2):2008/11/30(日) 00:36:58 ID:???
(続き) 相手に通じなければ、コミュニケーションの役目を果たさないから、
そこには昔から、みんなで作って来た約束事があるのよね。
いいとか、悪いとかでなく、みんなが使っている規格に適応できなければ、
たぶん、人間にもお猿さんにもなれなくて、病気ってことになると思うの。
行動もそうよ、言葉みたいに規格があって、意味を表現してるの。
自分だけの規格っていうのは、相手に通じないから、
そんな行動ばっかりしていると、病気って言われます。

義は、仁に報いることみたい。
早い話が、親が子供を育てるのは、仁で、
子供が、年老いた親の世話をするのは、義よね。

ふつう、仁義礼智信って並べるから、わかりにくくて、仁と義が一対で、礼と信が一対と思えば、よくわかるんだけど、重要度の高い順に並んでるみたいで、思いやりと、恩返しが一番大切で、その次は行動が大切で、頭の良さや、言葉の辻褄はそれほどでもないって意味で、GIDのほうが、統合失調症よりも、重症ってことです。
統合失調症から鬱病までの精神の病気って、智以外は全部ダメになるんだけど、GIDの偽痴呆はお薬がなくて、統失の真性痴呆はお薬で防げます。

408名無しさん:2008/11/30(日) 06:59:46 ID:???
所用で会津若松に行った帰りに、大内宿に寄ってみたいと、年寄りのGIDが言い出した。
僕もGIDだが、年寄りでないので、別枠と思っている。

「初めてですか」と聞くと、
ジュリ医師が解離性同一性障害のmtfとトラブルになり、GIDや右翼に脅された時、会津若松から栃木県に入ろうとして、引き返したのが大内宿だったと言う。

「なるほど。それで、大内宿には、行ったことがないのですか」
彼女は顔を赤らめて、小さな声で、
「初めてなの」と、恥ずかしそうに言った。
スカートの裾を直して、ドアほうに体を遠ざけ、わざとらしく俯いている。
いくらなんでも、お年寄りに手を出すほど、僕は飢えてない。

そう思っていると、目から涙をこぼして、泣いているではないか。
いったい、どうしたと言うのだ。とうとう、声をあげて泣き始めた。
「殺してやる」と、二度、彼女は言ったが、ジュリさんの受けた仕打ちを思うと、僕はブレーキを踏めずに、どうしようもなく遣る瀬無かった。

409408:2008/12/01(月) 05:19:38 ID:???
>>408の者です。お早う御座います。日曜日に、多くのお年寄りのかたがたから、電話やメールを頂きました。有り難う御座います。

彼女は、僕の胸に顔を埋めたかったに違いありません。
車を止めて、抱き締めてあげるべきだったと、助言されました。

MtFの年寄りのGID達は、Aセクシャルだったが、今は治っています。
元々、Aセクシャルでも、胸がキュンと来るタイプだったと言います。
顔を埋めさせてあげるべきだった、手を握ってあげるべきだった、強く抱き締めてあげるべきだったと、助言されたような、非難されたような・・・

僕の対応が拙かったと思う。
僕も元は女だったが、女心がわからずに性転換した。
手を握ってあげて、胸で泣かせてあげて、強く抱き締めてあげると、彼女の気持ちが落ち着くとは、思い至りませんでした。
彼女に電話して、謝罪しました。

>>408の、「ドアほうに体を遠ざけ」は、「ドアのほうに体を遠ざけ」でした。訂正します。

410名無しさん:2008/12/01(月) 06:56:18 ID:???
>>408-409 年寄りのGIDの人は、みんな大なり小なり、中学生ぐらいの時から、お乳、膨らんでるよ。
あたしは、小さかったけど、直径5㎝高さ5㎝ぐらいあったかな。
乳暈のところで、膨らみが急になって、二段構えになってたわ。
同級生に見せてあげたら、気色悪いって言われた。
奥に引っ張られるみたいに、キューッと来るの、気持ちがせつなくなるとね。
撫でてあげると勃起したけど、Aセクでした。GIDの10%は、だいたいAセクなのよ。
ホルモンを始めてから、乳汁が出るようになって、夏なんかノーブラだと、ブラウスとかTシャツの胸のところが、白くなりました。
初めは、汗かなって思ってたけど、なんか乳暈とか乳首の汗腺から出る汗に、乳汁が混じってくるみたい。
注射でも錠剤でも、外からホルモンを入れると、実際に血液に吸収される量が、一定にならないので、どうしても血中濃度が下がった時に乳汁が出やすくなる感じ。性ホルモン結合グロブリンを作る酵素の生産量も変化するけど。
50才ぐらいまで、そんな感じで、ホルモンやってるから、更年期なんて関係ないわって思ってたけど、ちょうど更年期の年齢になると、ホルモンの量は同じでも、身体の反応が変わりました。乳汁が出なくなって、おっぱいに張りがなくなって、垂れ垂れ。
45才ぐらいになると、老眼が出始めると思うけど、あれと同じで、性ホルモンに関係なく、身体の調子の変わる年齢があって、更年期の変化も、性ホルモンのせいだけって思うのは、甘い。老化って、防ぎようがないのっ!
Aセクは、確かに性転換で治ったけど、粘膜糞尿は苦手って言う人が多いよ、年寄りのGIDにはね。
でも、すてきな男性に抱かれたい、手を握られたいって気持ちはあります。できるなら、疲れた時に、背中をさすってもらいたいし、肩も揉んでちょうだい。
ジュリさんのことは、犯人側のGIDの精神障害の症状だから仕方ないんだけど、法的には責任能力があって、道義的に殺意のある犯行だったってことは確か。
でも、医学的には精神の病気のせいだったってことも、また確かで、犯人側のGIDには避けられない心理だったと思うの。GIDって、性別のことは気持ちがあさってになってるから、夢うつつなのよ。社会的に制約しないと、世の中の事や、人生の事が、全部性別のことになっちゃうけど、本人には自分を制約する能力がありません。だから、オウムみたいにならないようにするには、他人が良い方向にマインドコントロールしてあげるしかなく、その一つが社会の強制力ってことになりまーす。強制的に、こうしなさいって、周囲が命令してあげるか、飴玉で暗示を掛けて、甘〜く誘導してあげるかの違いしかないのよ。社会的に自由になって気楽になって、指導者がいなくなると、犯人側のGIDみたいに、性別の邪魔になる人に、平気で殺意を持つようになるよ。人を殺しても、記憶に残らないから、本人には自覚できましぇん。ヒステリーって、みんなそうなの。

411名無しさん:2008/12/03(水) 13:01:40 ID:Ls4dgNd6
統合失調症の人って、お薬が増えると、手先が振るえて来たり、歩き方が前のめりなったり、ろれつが回らなくなったりするんだけど、そういう副作用が出るか出ないか、ぎりぎりの量まで、お薬を使ってる男性の例です。
御家族の人の言うには、おトイレの便器に、ちゃんとおしっこを出せないの。
かならず、便器のまわりに飛ばしてしまったり、便器のへりにこぼしたり、床にダダ漏れにしてしまったりするの。
御家族の人が、そのたびに拭き取るのだけど、そこまでは、統合失調症の人の、あたりまえの症状だし、お薬のあたりまえの副作用なの。
パーキンソン病みたいな症状が目立たない程度の、ぎりぎりのお薬の量にしているから、この男性とお話をしても、ふつうの人は精神病とは気づかないよ。
でも、御家族の人や、お医者さんなら、お薬の量を聞くと、だいたい、どれくらいの症状が出ているか、想像がつくの。

御家族の人が、おトイレを、いっつも掃除してあげてるんだけど、患者さん本人は、自分がおしっこを掛けて、おトイレを汚しているって、自覚できないの。
御家族の人が、お掃除してくれてるから、いっつもおトイレは綺麗よね。
その綺麗なおトイレを見て、自分はちゃんとおトイレを使ってるって、患者さんは確信してるの。
自分は便器にちゃんとおしっこを出せないくらい、ひどい病気の症状やお薬の副作用が出ているとは、患者さんは自覚できないの。

この患者さんを見て、年寄りのGIDの人たちは、GIDの平均的な人の日常生活の症状と、どっちが精神の病気として重症か、評価がまちまちになって、結局、同じくらいの重症度でないかって結論になるの。
この患者さんは、統合失調症としては、わりと重症のほうだから、日常生活で世話してあげないといけない必要度って観点から言うと、GIDのほうが重症ってことになります。発病する前の生活状態は、GIDのほうがひどいから、あたりまえと言えば、あたりまえなんだけど…
おしっこのことでなくて、日常の作業を自分でどれぐらいできて、自分の病気の症状をどれぐらい自覚できてるか、家族の人がどれぐらい世話)をしてあげないと、世間一般の常識的レベルの体裁に見せかけられないかってことね。症状の出方が違うし、統合失調症もGIDも、寄せ集めの病気だから、比較が難しいんだけど、GIDの具体例は、また書くね。今日はお昼休み終わりだから、バイバイ。

412名無しさん:2008/12/03(水) 19:29:36 ID:???
>>411 精神障害者の人は、周囲が世話をしてあげると、どこまでも頼って来ます。人に頼らなければ生きて行けない現実を自覚できないのは、子供と同じです。
本人は、自分の生き方で行くと言い、周囲の人の言うことを聞き入れません。
人に世話をしてもらっている現実を、人に自分の生き方を妨害されていると思い込んでいますから、最も親身になって世話をしてくれている家族の人を、殺してしまうこともあります。
妄想や幻覚のせいではなく、自分の生き方で生きて行くという思い上がりが、妄想な幻覚などの精神症状を生み、自傷や犯罪や脳の萎縮という結果を惹き起こします。
ヒステリーの代表的な構図で、躾の失敗が、脳の器質に病変を生み、精神症状になります。
いやな事を、どこまでも拒否する子供と同じで、たとえば、歩くのを拒否してベッドに寝ていれば、やがて筋肉が拘縮し、関節が動かなくなり、骨が溶け出し、本当に歩けなくなります。
本人の我が儘によって、同じことが脳にも起こり、本当に脳の器質や機能が病気になります。
躾の失敗は、乳児期の離乳に適応できない症状として現れる場合がありますが、離乳は、人間以外のすべての哺乳類でも、適応しなければならない関門です。離乳の不適応が、本人の意志による我が儘であるとは、到底思えません。
ホモやADHDを疑われるGIDは、人間以外の哺乳類であっても病気とされる発達障害が原因になっている人が少なくありません。
その一方で、乳幼児期の発達に異常が認められないにもかかわらず、躾に失敗し、我が儘になり、ヒステリーの仕組みに乗り、脳の器質や機能の病変を生み、精神症状として犯罪や非行に走り、その一つとしてGIDになる人もいます。多くは学童期から思春期青年期の過酷な環境や身体条件が原因で、治る可能性が高いかも知れません。

413名無しさん:2008/12/04(木) 02:19:26 ID:???
46歳、負債150億円で破たん、
自殺した広東省の砂糖王

 2008年10月15日午後5時頃、「広東中谷糖業集団公司」総裁のマン貴雄(マン・グイション)は、
23階の自宅から飛び降り自殺を図り死亡した(合掌)。このニュースを聞いた債権者たちは会社に殺到し、
現地の裁判所は直ちに同社の全資産の仮差し押さえを行なった。

 同社は、マン貴雄(マン・グイション)が1996年に設立。広東省の南端に位置し、
中国有数の砂糖キビの産地である湛江市で最大の製糖会社であった。創業当初は、
広東省砂糖の卸売りからスタートし、製糖業に進出したのは2004年。同市ではこれまで国営会社が
製糖業と砂糖の流通を独占してきたが、1999年からの民営化と自由化の波に乗って急拡大をし、
マン貴雄(マン・グイション)は広東省の砂糖王といわれるまでになった。直近のデータでは
資本金5600万元(8億4000万円)、総資産:13.8億元(207億元)、売上げ【2006年】10.8億元(162億円)、
白糖年生産量20万トンという規模を誇っていた。

 経営破たんの直接のきっかけは、8月に期限を迎えた農業銀行からの借入れ9500万元(約14億円)が延長を拒否され
返済を求められたことにある。9月には4500万元(約7億円)しか返済できず、その後も相当な返済圧力があったようである。
逃亡を防ぐために外出時には常に債権者が派遣した見張りが張り付くなかで、相当不自由な生活を強いられていたとのことである。

 銀行が返済を迫った背景としては、全国的な総量規制で銀行自体が与信の削減を求められていたほかに、同社の経営自体も
砂糖相場の下落でトン当たり900元の逆ザヤを強いられていた他、砂糖の先物にも手を出して多額の損失を出していたとの噂もある。
おそらく銀行としては、もともと債務過多の中で赤字体質に陥った企業を最初の貸出回収のターゲットとしたのであろう。

ソース:ダイアモンドオンライン
http://diamond.jp/series/chinabiz/10022/

414名無しさん:2008/12/04(木) 13:14:41 ID:???
>>113 ここに、この記事を貼り付けるのは、統合失調症の症状だろう。

415414:2008/12/04(木) 13:18:06 ID:???
↑ >>413の間違い 113は無関係

417(^^)さ(^^)  ◆AD2093NjYk:2008/12/04(木) 22:50:33 ID:???
精神障害者ってさ、つまるところは、自分を殺そうとしてるのよ。
自分が女だったら、もちろん、自分の女らしさに殺意をいだいて、男になりたいって言うよ。

精神障害者って、たいてい自我障害が出るのよ。
解離して出る障害だけど、解離性障害って、診断基準とかあって、こうるさいの。
自我障害って、診断名になってなくて、症状のことを言ってるだけだから、使いやすいの。
解離のせいで起こるトラブルだから、自分があさってになってて、自分と、自分でないものとの、区別がつかなくなるのよ。
意識の同一性がなくなって、責任感が曖昧になって、将来の計画性がなくなって、衝動的になるの。

だからさ、自分に親しくしてくれてて、自分をよく知ってくれてる人って、自分と一緒の扱いになって、自分を殺すみたいに、いちばん親しくしてくれてる大切な人を殺しちゃうよ。
自分と、自分でないものとが、区別できないってのは、お母さんの子宮の中にいる時とおんなじで、生まれたあとも、精神障害の人は、お母さんも自分も、一緒の心のようなもんだから、お母さんを殺すよ。
性同一性障害の人が、女に生まれたら、自分の女らしさを殺そうとするのは、まだ入り口の症状で、最後は親しい人をみんな道連れにして、宇宙は全部自分って感じで、自滅するのが望みだから、生命の仕組みに反してるの。
精神障害の人たちは、麻薬で気持ちよくなったまんま、しんどいことは、なんにもしないで、気持ちよく終わりにしたいのよねーって思います。疲れやすいタチなのよね。
こんなのってさ、本で知るんでなく、精神障害の人を介護してあげて、日常生活をよく知ってみると、ああ、精神の病気って、こういう病気なんだ、GIDも統合失調症も、拒食症もリストカットも、アル中もパニック障害も、みんな個性や境遇の違いが、症状の違いになって表れてるだけで、病気としてはおんなじかもしれないって、わかるよ。
一生懸命生きることを拒否してる姿なの、精神の病気の症状って。生きるのが、しんどいからに決まってるけど、自爆するから、親切にしてあげるときは、用心して近づかないと、巻き添えを食らうの。

418名無しさん:2008/12/04(木) 22:58:03 ID:gL93CEjs
アインシュタイン
エジソン
ディズニー
モーツァルト
ダビンチ
ダリ
ビル・ゲイツ
アップル創業者
水木しげる
黒柳徹子
松岡修造
長嶋茂雄


みんなADHDだった…

419(^^)さ(^^)  ◆AD2093NjYk:2008/12/04(木) 23:23:23 ID:???
>>418 なんで、あたしの投稿したあとに、すぐ投稿するのよ。
おトイレ行って、戻ってきただけなのに・・・なんか、あたしが悪いことしたみたいじゃないの。
三尺下がって師の影を踏まずって、知らないの?

>>418に出ている名前で、ADHDと診断された人は、一人もいません。
だから、完全にデマ。
あのね、ADHDだけでなく、発達障害って、年寄りのGIDの子供時代は、なかったの。
最近になって、わかってきたの、脳味噌のCTやMRIが撮れるようになったから。

ADHDの子を見ると、一見してわかるよ、話ができないの。
話を聞かないしね。
人と話ができなくて、人の話を聞けなければ、知能検査の結果が正常でも、どうなるか、わかるでしょう?
ADHDの子は、将来、そうなるの。人とコミュニケーションができなければ、人になれないの。カスパー・ハウザーみたいになるの。
超能力で外国語がペラペラ喋れるようになることは、絶対にないように、人とコミュニケーションがとれずに、超能力で人間に育つことは、絶対にないの。
>>418にあがっている名前の人は、みんな、人間らしく育ってるでしょう? ADHDでなかったからよ。デマを信じてはいけません。

420名無しさん:2008/12/05(金) 02:39:23 ID:???
>>419
松岡修造さんからのビデオメッセージです(^^)
http://jp.youtube.com/watch?v=-yFfepXdp_o

421名無しさん:2008/12/05(金) 03:52:15 ID:???
徹子の部屋 戸川純
http://jp.youtube.com/watch?v=cZL_grfP3bY

これは典型的な…

422名無しさん:2008/12/05(金) 12:22:35 ID:???
こんにちは〜 
>>418-421 横合いから、ごめん。
ビデオ(>>420-421)見ましたよ〜 傑作! 笑い転げたわ。

>>418,>>420-421の、投稿者の人は、知能検査、したことある?
おっきな本屋さんで、売ってるから、
お友達に、時間測ってもらって、いっぺん、知能指数、測ってみたら?

ビデオ見たけど、どこにもADHDって言葉、出て来ない。
発達障害って診断されたことがあるとか、子供の頃に、精神疾患のお薬を飲んでたとか、
そんな話は、出てこない。
なんでADHDなの? 面白かったら精神障害? 傑作だったら精神の病気? 
どこが典型なの? 脳のMRIは? 脳波は? 日常生活を観察した? 家族から聞き取った? 本人は苦しんでるの? 自殺するぐらい苦しんでるの? 自傷するぐらい苦しんでるの? 痴呆になるぐらい苦しんでる? 周囲の人の手を煩わせないと生活できないの? 周囲の人は、なんとかしてくれって、警察や保健所や病院に、相談しに行ってるの? 
GIDは精神の病気なのよ、典型。自傷するでしょう? 自殺するでしょう? 痴呆になるでしょう? 周囲の人と裁判になるぐらい、トラブルになってるでしょう? 社会から特別に保護してもらわないと、生きて行けないでしょう? 放置されると、日常生活できなくなるよ。遊びの感覚でないと、死ぬの。保護されないと、会社辞めて、夜遊びして、大麻覚醒剤売春になるよ。人殺しもするよ。身の回りのことも、できなくなるよ。お掃除も、お洗濯も、食べることも、できなくなるよ。保護してあげると、色ボケ極楽になって、幸せって、のたまうよ。遊びの気分になってると、色ボケのまま、お仕事もできるの。責任を持たされると、苦しくなって、死ぬの。本人も苦しいって言ってるよ。家族にGIDがいると、家族は介護に疲れて、自殺するよ。GIDの家族が、介護疲れのために、どれくらい精神障害になって、どれぐらい自殺するか、知ってる? 家族にGIDの介護を押しつけるのでなく、社会みんなで、GIDの世話をしてあげて、助け合うのが、正解ね。
GIDは、現に、生殖器を自傷してるよ。形成外科のセンセがやってあげてるけど、GIDの希望ね。生殖機能を摘出するから、精神の病気の症状としては、自殺や痴呆の次に重症なの。ビデオに、それに匹敵する精神の病気の証拠が出てる? どこが典型なの? どこがADHDなの? >>418にあげられている名前は、以前にウィキペディアに載っていた名前。ADHDっていう根拠が無いから、削除されたの。いまでも削除された名前を、ずらっと並べてる人が、ネットで検索すると、何千人もいるけど、証拠がなく根拠がなくても付和雷同して信じ込む人が、たくさんいるってこと。ADHDって、どんな病気か知らなくても、他人のことを指差して精神障害って笑う人が、たくさんいるってこと。こういう性格って、GIDに多いの。ヒステリー性格って言うの。GIDや統合失調症になると、自分のGIDや統合失調症っていう精神の病気を許容できずに、ADHDでない才能のある人を、根拠もなくADHDって言うことで、自分の精神の病気のことも、正常だ、才能だって思い込みたいの。自分のことを正常な才能だって思い込みたいから、正常な才能の人のことを精神障害だって言うのよ。そのいい例が、小泉元首相のことを、統合失調症で入院していたって言って、告訴した統合失調症の人。総理大臣や大学教授も、精神病院に入院していたって信じ込んでるの。そのことで、自分が入院していたのも、自分が通院してお薬を飲んでいるのも、自分に才能のある証拠で、病気ではないって思い込みたいの。病識がないってことね。GIDも病識のない精神障害の代表みたいなもん。軽度知的障害も、そうだけど、いっぺん測ってみたら?

423名無しさん:2008/12/05(金) 15:39:44 ID:???
孔子さんも言ってるじゃん
頭の良さとかってあんまり重要じゃないってさ。

今、この瞬間、笑えればいいのでは?
生き生きするぞ!

424名無しさん:2008/12/05(金) 20:58:46 ID:tmoV9YhM
>>423 身体障害者だからと言って、投げ遣りにならないで下さい。
年寄りのGIDの人達の目の前に現れた三人目の脳性麻痺のGIDの自殺者になる前に、相談して下さい。何が、苦しいのですか。

芸能や芸術を、お仕事にしている人達は、今この一瞬が幸せならば、それでいいと、宣伝します。
実際に、そんな風に生きてる人は、ほとんどいませんが、ちょっとカッコ良さそうで、若い子が飛びついてくれるから、有名人稼業の人は、そう言って若い子を煽り、熱心に自分のお仕事に精を出しています。
今、この一瞬の幸せを求めていたのでは、犬や猫にも劣ります。
犬や猫は、考えなくても、機械の反射で、自動的に生きて行けるようになっていますが、
人間は、その能力が劣等で、その代わりに、向こう先を見て、考えて生きなければなりません。
心が疲れますが、こちらのほうが、個体それぞれの状況や経験に、きめ細かく適応できます。
人間が、今この一瞬の幸せを求めて生きるのは、赤ちゃんか、苦しみにのたうちまわっている人だけです。
GIDも含めて、赤ちゃんでなければ、そういう非常事態の気持ちになっている人は、そのまま行くと、100%近い確率で、自閉自傷他害自殺痴呆になるか、気絶して死にますので、本当にそうなら、それだけで、ただちに病気と言えます。
今この瞬間の幸せを求めるのは、死のうとしているという意味です。

孔子の言葉の意味が、おわかりにならないのなら、どこかの高校の先生と議論してみてください。
昭和30年前後に、遊郭で一日中女装してたむろしていた人たちも、新聞を片手に、健康保険や政党や社会主義や労働組合の議論に熱中していましたが、議論している間は、自殺しませんでした。

425蟹江 1/4:2008/12/07(日) 14:30:16 ID:???
GIDの家族には、精神障害者や非行に走る人が多い、ということが、
このスレッドに、何度も書かれています。
すべてのGIDが、そうではありませんが、
少なくとも、年寄りのGIDの人達は、そういう境遇に生まれ育っています。
年寄りのGIDは、仲良しグループにすぎませんが、
若い人は、男女半々の比率で、年長の人は、ほとんどがMtFです。

精神障害者や、非行に走る人の、御家族は、
遺伝的な素質や、環境条件から、
精神障害になったり、非行に走ったりする蓋然性が、非常に高くなります。

また、御本人が健常で、能力の優れた人であれば、
精神障害者の家族を、介護し、
母親に代わって、家事や育児を、受け持たなければ、なりません。
年寄りのGIDの人達も、子供の頃から、家事や育児や介護を、経験しています。……続く

426蟹江 2/4:2008/12/07(日) 14:31:52 ID:???
続き…… このことから、年寄りのGIDの人たちは、
まるで、子供の頃から、女性的な生活習慣を、躾けられたかのように、育ちました。

御本人は、家庭の主婦のような生活に抵抗して、
何度も、数日から数ヶ月間の、家出や放浪を試みましたが、
御自身の責任感から、家事や育児や介護を放棄できずに、
自分から、家庭に戻る羽目になりました。

思春期に、男性ホルモンが増加しても、
生活習慣が女性的で、それを変更できない家庭の事情があったので、
性ホルモンの変化に、適応できずに、社会生活が不能になるほど、重症のホットフラッシュに悩まされましたが、
女性ホルモンの使用によって、その日から劇的に治りました。
女性器を見ても、男性器を見ても、子供のオムツを取り替えるような気持ちにしかなれず、
性欲が起こらず、いわゆるAセクシャルでしたが、膣を作る性転換手術によって、治りました。
年寄りのGIDの人たちでは、これらの事情と、体質的に女性的だったこととが、偶然に重なっています。……続く

427蟹江 3/4:2008/12/07(日) 14:33:50 ID:???
続き…… あるいは、後天的な生活状況が、
身体や脳の調節機能を、女性的に変えてしまったのかも知れません。
客観的には、器質的な原因や仕組は、不明です。

年寄りのGIDの人たちは、精神障害者や、
受診せずに非行に走る精神障害者などを、
厄いに蓋をするかのように、家庭に押しつけることに、同意しません。
自立して生活できるように、就労できるように、社会が面倒を見てあげることを望みます。
精神の病気は、次々に、家族を病気にして行くからです。

ある精神障害の人が、隣近所の郵便受けに、御自身のノートやメモ帳を放り込みました。
そのノートやメモには、本人の言う文芸的な創作詩が書かれていましたが、
他人が見れば、支離滅裂な妄想にすぎず、一見して精神病とわかります。
これは、カミングという精神症状です。
本人は正常と思っていますが、精神の病気では、よくある症状です。……続く

428蟹江 4/4:2008/12/07(日) 14:34:58 ID:OxbUuqig
……続き 精神の病気では、症状が悪化すると、行動的になり、
自分の、考えや気持ちを、行動的に周囲に言い触らさなければ、気が済まなくなります。
これを抑え込むと、自室にこもり、
毎日、同じ姿勢で何もせずに、じっとしているだけの、昏迷という症状になります。

支離滅裂なノートやメモ帳を、隣近所に放り込むだけでは、何の実害もありませんが、
隣近所の人が、「危険はないのか」と尋ねれば、
じつは、その精神障害者には、症状が悪化すると、刃物を持つ癖があり、危険がないことはありません。

しかし、本人が詩や芸術と称して、自分の気持ちを他人に見せようとするのは、ただちに実害のある悪いこととは言えません。
この人は、興奮と昏迷の、極端を往復するだけで、中間の丁度いいところがなく、お薬では調節できませんが、
もしも、社会の差別がなければ、治癒していたかも知れません。

GIDは、自我障害や記憶障害が目立ち、衝動を抑えられない人が、少なくありませんが、年寄りのGIDには、自我障害がありませんでした。
GIDの発症の仕組の一つに、家族の精神障害が、健常な子供を、家事や育児や介護に縛り付けて、子供が家庭的に女性的に育ってしまい、性転換手術を受ける羽目になることを、書き加えて下さい。年寄りのGIDの人たちは、治癒しましたが、自分達の経験が、GIDや、その他の精神障害者に対する気持ちや態度の、原動力になっています。……終わり。

429名無しさん:2008/12/08(月) 00:42:00 ID:???
精神の病気の、かなりの人に出る症状で、GIDにも多い症状があります。
物事の実行の計画を立てられず、計画を立てても実行できません。
遂行機能障害と言い、前頭葉の損傷によって起こりますが、
GIDのように、器質的な病変の見つからない精神の病気でも、起こります。

GIDでは、身の回りの整理整頓のできない人が多く、部屋が乱雑になってきた時に、
どのように整理して、収納し、掃除すればいいのか、茫然自失になります。
放置して、部屋の中が乱雑な物置のようになり、寝る場所もなくなり、夜になると、歓楽街に出向き、毎晩、夜明けまで過ごす人もいます。
歓楽の店のソファーで寝るほうが、自宅で寝るよりも心地よいからで、その理由は、自宅に寝る場所がないからです。

手順の計画は立てられるが、実行できない人もいます。
計画できるのだから、先延ばしにして、怠けているのだろうと思う人もいますが、
計画を立てる機能と、実行する機能とは、脳の機能が違います。
GIDや拒食症や統合失調症などでは、計画は立てられるが、実行できない症状から、徐々に進行して、やがて計画も立てられなくなります。
脳の器質に原因となる病変の見つからない精神の病気では、遂行機能障害は進行します。

430名無しさん:2008/12/08(月) 13:22:59 ID:???
また昔の話で恐縮ですが、昔、三島由紀夫という小説家がいて、
わりと上手い文章を、芸術的に書いていたので、ノーベル賞候補とも言われていました。
人生哲学のような意味では、あまり評価されていませんでしたが、おっちょこちょいでしたので、人気がありました。
当時は新左翼の運動が盛んでしたのに、三島さんは、向こうを張って、右翼の運動に熱心でした。
武士道と天皇崇拝の精神を、復活させようとしていましたが、
御本人は徴兵されて死ぬ覚悟を決めていたのに、戦争が終わって、死に損ないになったと言っていました。
浴衣姿の三波春男という人が、こんにちは〜こんにちは〜って、賑やかに歌っていましたが、
大阪万博が終わって、静かになると、三島さんは右翼のお弟子さんを連れて、市ヶ谷の陸上自衛隊に行き、
総監を人質に取って、バルコニーから演説をしたあと、
自分のおなかを刺して、連れの人に首を切ってもらいました。
自衛隊員にクーデターを起こすように、そそのかしましたが、
だれも賛成してくれなかったので、責任を取るために、死んだそうです。
年寄りのGIDの何人かが、三島さんと個人的にお付き合いをしていましたが、
どの人も、初めてナニした時に、この人、あたまイカレてるわ、という印象を持ったそうです。
いつも、手鏡の元大学教授のように、あさっての人だったと言いますが、世間で言われているようなホモでなく、今で言うGIDの一種だったそうです。11月25日に死にましたから、落ち葉の舞う、奇麗な季節でした。

431ナイジェリアおばさん帰国:2008/12/08(月) 18:33:42 ID:???
ナイジェリア、行ってた人、帰ってきました。
帰宅して、冬の服、出して、コート着て、
御主人とお食事に出掛けて、今、あっちこっちに電話してます。
ゲリラと話が長引いて、遅くなったのだって。
二ヶ月も交渉してた。
あしたの朝ご飯も、外食かなって、言ってました。
これから、タンスの中の服、冬物に入れ替えるそう。
ゲリラの事務所に、何日も泊まりがけで、話していたそうな…
それ、人質と違うの?
ゲリラも、うちの社員の家に、泊まりに来てたよ、だって。
銃撃戦して、殺し合いしてるのに、そんなの?
うちとは、殺し合いになってないけど、シェルとはやってるの。
うちと、シェルの社員と、どうやって見分けるのかしら。
下請けばっかりなのに… それを、交渉して来たそうです。
寒いけど、元気元気。

432名無しさん:2008/12/08(月) 19:25:04 ID:???
六本木のナイジェリア人って
アメリカ人のフリするのよね
複雑だわ

433フジ:2008/12/08(月) 23:17:56 ID:???
シキル・アインデ・バリスターです。
ナイジェリアで、実力人気ナンバーワンの、ソロ歌手。
フジというジャンルの音楽を歌っています。
フジは、日本語の富士山から来ています。
もとは、イスラムの酒宴の席で、宴の主人を、客が誉め称える歌でした。
現在では、ナイジェリアの流行歌のことです。
http://youtube.com/watch?v=Xb6Ia3W1HS8

この歌を聞いて、いい声だ、さすがに巧い、と思い、日曜日の午後に、ゆっくりと堪能できるようになれば、ナイジェリアを旅したくなるかも。

北のほうの乾燥地帯のイスラム教徒の民族が、文化的に優位に立ち、南の海に近い産油地帯の民族を、支配しています。
昔は、砂漠や草原のイスラム教徒が、石器時代の森林の民族を捕獲して、広くアラブ世界に、奴隷として売り渡していました。ヨーロッパ人がその真似をして、後にはアメリカ人が真似をしました。イスラム教徒の奴隷狩りは、エジプト人の真似をしたものです。
昔は、弱ければ奴隷になり、戦いに負ければ奴隷になるのは、仕方ありませんでした。殺されるより、ましかも知れませんし、殺されたほうが、ましかも知れません。
エジプトや、イスラム世界や、インドや、中国には、今もその考え方が残っていて、ナイジェリアを見れば、それがわかります。市民革命の考え方が、なぜ奴隷を解放しようとしたのか、よくわかります。
現在のナイジェリアでは、石油が奴隷を解放しました。貨幣経済では、奴隷制や部族制は効率が悪く、異民族との競争に破れて、支配されてしまうからです。現在では、貨幣の代わりにインターネットが流通しています。アメリカネオコンの、経済のグローバル化政策は、フランスやヨーロッパやアフリカ諸国やイスラム諸国では、強く批判されましたが、日本が恰好の餌食になったにもかかわらず、日本人は経済のグローバル化が何を意味していたのか、いまだに、ちんぷんかんぷんです。バブルがはじけたあと、景気が回復しないのは、そのせいです。

434名無しさん:2008/12/09(火) 22:07:06 ID:???
>>425-428 蟹江の方、こんばんわ。
統合失調症と紛らわしいGIDに、家族に成り切り型、というのがあります。
多いのは、父親のmtfが、自分の健常な娘さんの、名前や状況を騙って、悪さをします。
娘さんの住所氏名年齢を使い、ネットの医療相談に、婦人病の症状を言い、どうしたらいいかと質問します。
メールアドレスも、娘さんのを使いますから、娘さんにメールで回答が来ますが、娘さんには覚えがありません。
性的に恥ずかしい内容を、娘さんの実名で、ネットに公開することもあります。
父親のmtfは、娘さんに成りきった気持ちですが、自覚できません。
娘さんが変だなと思い、父親を疑い、母親が医療相談に訪れます。
父親はGIDですが、解離性障害が目立ち、統合失調症として治療したほうがいいかも知れませんが、直接に会って話を聞いてみないと、はっきりとは言えません。
解離性障害は、ヒステリーの中心になる症状で、大なり小なり、自我障害が出て、人格交代が起こります。
ひどくなると、解離性同一性障害(多重人格)と紛らわしくなり、解離性同一性障害は、統合失調症と紛らわしい症状になります。

ftmのGIDでは、父親に成りきることがよくあり、父親の心に成りきったftmが粗暴で、父親が娘のことを病気と哀れみ、ftmの娘は、父に虐待されたと思い込んでいますが、父親の心に成りきっているとは自覚できず、父親も娘に真似されているとは気づいていないことがあります。
よく考えてみると、親子は生まれつきの素質のせいか、生活環境を共有しているせいか、あるいは親が子を教育したせいか、互いに似てくるのは当然ですので、家族は似てくるということと、家族に成りきったように人格交代することとは、そもそもよく似た意味かもしれません。解離することと、周囲の人の気持ちがのりうつる、あるいは周囲の人の気持ちにのりうつることとが似ているのは、ヒステリーが、自我と社会性の病気であるからです。
父親に成りきって粗暴になり、しばしば父親の名前を使い、若い女性から金品を巻き上げますが、自分では自覚できません。父親が警察から事情を聞かれて、初めて娘のftmの症状がわかります。父親にしてみれば、つい昨日まで、娘のオムツを、取り替えていました。解離性障害と診断したいところですが、GIDと知り合ってから、レズビアンの友達と喧嘩別れになり、乳房を切除したい、髭を生やしたい、ホルモンを使いたいと言い出しているので、GIDとの診断は必要です。

435名無しさん:2008/12/09(火) 23:03:24 ID:???
>>433
>日本が恰好の餌食になったにもかかわらず、日本人は経済のグローバル化が何を意味していたのか

隠謀論コピペbannzai!

米FRB(連邦準備制度)の最初の株主十人(十社)

 (1)ロスチャイルド家(ロンドン)
 (2)ロスチャイルド家(ベルリン)
 (3)ラザール・ブラザーズ(パリ)
 (4)イスラエル・セイフ(イタリー)
 (5)クーン・ロエブ社(ドイツ)
 (6)ワールブルク家(アムステルダム)
 (7)ワ−ルブルク家(ハンブルグ)
 (8)リーマン・ブラザーズ(ニューヨーク)
 (9)ゴールドマン・サックス(ニューヨーク)
 (10)ロックフェラー家(ニューヨーク)

○この十人(十社、十家族)のうち、(1)から(7)までは、すべて、
 ヨーロッパのユダヤ系金融資本であり、
 (8)と(9)は、米国在住のユダヤ系。
 (10)も、実体はユダヤ、そして、ロックフェラー財閥そのものが、
 ロスチャイルドの管理下にある、とも、伝えられる。

○米国FRBは、ウィルソン大統領時代、一九一三年に設立された。

○しかし、その設立当時から今日に至るまで、日本人は、FRBが、
 米国政府の支配下にある国立中央銀行などではないことを、
 全く、知らされて居ない。

○米FRBは、欧米ユダヤ国際金融資本支配下の私有私立銀行として設立
 されたのである。
 しかも、この私立民間銀行米FRBは、米国政府によって、米国通貨ドル
 の独占的発行権を与えられた。

○この驚くべきペテンは、どのようにして可能と成ったのか。

436did:2008/12/10(水) 05:40:51 ID:???
若い頃、中央線のお茶の水か、水道橋か、どちらかの駅を利用していました。
お茶の水が多かったのですが、水道橋を使うこともありました。

この写真は、昭和37年の水道橋ですが、
ちょうど私が、このあたりに暮らすようになった時期です。
http://showa.mainichi.jp/memory/2008/10/16-0264.html#A

中央線の高架の、写真のすぐ右が水道橋の駅です。
カメラの位置が、野球場の東京ドームの方向ですが、
私は駅を降りると、神田川の橋を渡って、手前の左のほうへ行きました。
中央線に沿って、こちら側に神田川があり、
川岸の外堀通りを、写真の左の方に行くと、左手に順天堂大学があります。
その北側の、本郷二丁目という所に、何年か暮らしていました。

お茶の水女子大学は、茗荷谷のほうにあって、お茶の水にはありません。
私は入学させてもらえませんでしたが、お友達にお茶の水の人が何人かいて、
私の本郷の住まいにも、よく遊びにきてくれました。
仲良くなっても、私はMtFでしたから、結婚したいとは思いませんでした。

昭和37年に、お茶の水女子大学の学生さんと、MtFとが、仲の良いお友達だったことを、
今のGIDの人は、想像できないかも知れません。
私は、頭が悪かったので、小石川の植物園に、よく遊びに行きました。
小石川と茗荷谷とは、わりと近いのですが、
お茶の水に入学できなかったので、茗荷谷に行くと、涙がこぼれました。
泣きながら、横目で、通り過ぎた時もありました。

家庭の主婦で良かったのですが、変な道をたどって、変な人間になってしまいました。
今のGIDの人には、できるだけ思い通りの道を、歩んで欲しいのですが、
ハリーベンジャミンの説が輸入された後に、GIDには、非行と精神障害が、流行しました。
彼は、GIDを、精神病でない、と言いましたが、
もちろん、統合失調症ではない、という意味ですから、
精神障害でない、という意味ではありません。
彼の説が流行してから、GIDに、非行や精神障害が増えました。
今も、一筋縄では行きません。

私の頃は、GIDは半陰陽の一種でした。
外国での治療や手術の情報を聞くために、札幌へ行きました。
当時は、日本で、できませんでした。
半陰陽でないかと疑われ、未発見の新しい病気ではないかと、検査されました。
どこでも同じで、半陰陽ではなく、体質と精神的な原因によるものです。
身体が、シーメールのような、男性の骨格や皮膚や皮下脂肪でなく、女性の見掛けでした。
女性の外観の身体に、男性の性器が付いていましたので、
半陰陽を疑われるのは、当然でしたが、
考えてみれば、女性の外観に男性の性器など、半陰陽の人には、めったにありません。

この身体のために、苦しみました。
性器は男性ですから、なぜ乳房や骨格や皮膚や皮下脂肪が女性なのかと、怨みました。
大学が、苦痛でした。
当時の大学生は、卒業すれば、エリートになったのでしょうが、
私には、転落して行く道しか、ありませんでした。

体質や精神的なものが原因なら、20才頃まで様子を見るべきでしたが、
精神的に耐えられませんでした。
このスレッドでも、多くの人が書いておられるように、
激越なホットフラッシュに襲われ、
これを抑えるために、エストロゲンを使いましたので、
女性的だった身体が、どうしようもなく女性的になり、
男として生きる道を、完全に、諦めざるを得なくなりました。

437did の続き:2008/12/10(水) 05:44:11 ID:???
【続き】当時のソ連で手術を受けました。
3ヶ月後に、帰ってきた時も、本郷で暮らし始めましたが、
戸籍が男性のままでしたので、ソ連とのかかわりは、その後も続き、
現在は、日本で暮らしていますが、ロシア国籍の女性です。
余談ですが、年寄りのGIDには、もともとロシア人の血の混じっている人もいます。

グーグルの、ストーリートビューを見ると、
昔は貧弱だった街路樹が、こんもりと枝葉を茂らせています。
青年時代に歩いた道筋をたどると、目頭が熱くなり、涙がこぼれて来ます。
この道を歩いた頃は、本当に苦しかった。
こんな女の身体で、生きていけるはずがありませんでしたので、
手術にすべてを賭けました。
今は、私の子供が二人と、夫の子供が一人で、孫が五人います。
代理母出産です。

今の人は、mtfなら、身体の男っぽいことを、悩んでいる人が多いかも知れません。
昔の私が、身体が女っぽくて、苦しんだのと同じです。
男の身体と、女の身体で、悩みが正反対などと、ひねくれて考えてはいけません。
身体のことは、心底、心に応えます。
mtfの人が、私のように女っぽい身体で悩むのも、
パスしない男っぽい身体で悩むのも、苦しみは同じです。
パスするmtfの人が、パスしないmtfの人を毛嫌いしては、いけません。
自惚れては、いけません。
パスしない人が、パスする人を羨ましがるのも、間違っています。
嫉んでは、いけません。

私が知ったことは、男や女や、性別や手術のことではなく、
人間らしい心が、安らぎになるということでした。
そうでなければ、せっかく身体がパスしても、人間に適応できなくなります。
びっこを引いて歩いている人も、顔に大火傷の痕形のある若い女の子も、
一生懸命、歩いているのを見ると、私は美しいと思います。
目頭が熱くなるのを、こらえるのに、苦労します。
拗ねないで、グレないで、投げないで、へこたれないで、
斜に構えずに、正直に歩いてみてください。

私は、昔、歩くのが恐かった。
お姉さん、お茶の水女子大学は、どちらですか、と尋ねられると、
返事ができずに、うつむいて走り去りました。
声を出すと、女性の声だったので、出せませんでした。
男の声で話せないことが、死ぬほど苦痛でした。
考えてみれば、今も昔も、年を取っただけで、同じです。
身分証明書を見せるのでなく、裸になるのでもありませんから、
性転換前も、性転換後も、同じですが、
若い頃は、恐くて、人と話ができませんでした。
女性の身体と声に、男性器が付いて、男性の服装でいることが見つかると、
逮捕されて、新聞に名前と写真が載り、両親が袋叩きにされ、私は刑務所に入れられ、
強制的に男性器を切除されるのでないかと、夢にまで見て、うなされました。
今は昔です。

438名無しさん:2008/12/10(水) 23:39:11 ID:8yFRu0O.
年寄りのGIDって、嘘を嫌うんです。
特に、夜遊び人や、その業界の人の嘘。
そういう乗りのGIDの言葉は、まず信じません。

でも、GIDって、ヒステリなんです。
行動や発言を解釈する時に、
健康な人なら、たぶん、こんなことを考えて、こんな気持ちで、
こんな行動や発言になるよ、っていう解釈の仕方があるでしょう?
そんなふうに解釈された精神障害の人の、行動や発言のこと、つまり心理を、ヒステリって言うの。
だから、健康な人と、同じよね。

健康な人って、本能的な行動や気持ちってのもあるし、文化的で、習慣的なものもあるけど、
だいたい、自分の命や体を守るように、自分が気持ちよくなるように、
自分の得になるように、損をしないように、苦しまないようにっていう行動や発言と、
自分の命を投げ出して、子供や家族の命を助けるみたいに、わざわざ損になることや、苦しむことを選択する、行動や発言とが、あるでしょう? ※続きがありま〜す

439※続きです:2008/12/10(水) 23:41:09 ID:8yFRu0O.
続きです。 健康な人って、みんな自分のために生きる行動や発言や気持ちから、
人のために生きる行動や発言や気持ちに、成長するっていうか、発達するっていうか、変わって行くのよ。
だって、自分のために生きたって、人はみんな死ぬもの。
自分のために生きるのだったら、生きれば生きるほど、だんだん苦しくなるって、最初から、わかりきってるもの。

生殖って、大切なのよ。
それができなくても、みんなのために生きるって、大切なのよ。
みんなのために生きることのできない人は、嘘、自閉、自傷、他害、自殺、痴呆っていう道を、知らず知らずのうちに進んでしまうの。精神障害ね。みんなのために生きられないと、わざと自分を傷つけて、ケガをしてから、ケガを治そうとして、自分のために生きる気持ちを、奮い立たせるの。そうしないと、生きることが、死ぬことになってしまうの。タコって、自分の足を食べるでしょう? 

年寄りのGIDって、遊びの業界の人の嘘を嫌うんだけど、芸能人みたいな嘘ね、バブルの嘘。
知らず知らずのうちに、精神障害のせいで、そういう嘘をつく人も、GIDの中には、一杯いるの。
知らないでつく嘘って、嘘とはまた違うよね。
でも、知ってて巧妙に嘘をついたくせに、嘘をついたあと、知ってたってことを忘れてしまう人もいるの。
ヒステリが、いちばん純粋に表れる精神障害って、解離性障害なんだけど、GIDにも、ほぼ全員、解離性障害が出てるの。バブル経済ね。
わざと計画して、人を殺したくせに、計画したことも、人を殺したことも忘れてしまって、冤罪だって確信してる被告人って、けっこう多いんだけど、自分の心は反対の性別だって確信してるのも、おんなじよ。

440名無しさん:2008/12/11(木) 06:06:45 ID:???
>>436-437 「正直に生きる」ねえ。
よそのGIDのグループの言葉に、堂々と生きる、ってのもあったけど・・・
ホモのカミング運動や、TGの運動は、精神の病気の症状よね、どう見たって。

昔の新左翼の運動が、世間の支持を失って、内ゲバ殺人や、テロや、ゲリラばかりやるようになった頃、
新左翼の子って、ほとんどオウムのような新興宗教と同じくらい、精神の病気の症状だらけの心理状態でした。
いま、ホモのカミング運動や、TGの運動をやってる子にも、いつ自殺しても不思議でない精神症状が、溢れるぐらい出ています。
運動自体が、自殺のサインに見えるのだけど、だれも助けられません。
自殺ボーダーラインの人が、手をつないで頑張っている姿だけど、
少なくとも、昔の過激派のような、他害行為には走っていません。
でも、一人こぼれ、また一人こぼれって、櫛の歯が抜けるように、自殺して行くのを見るのは、忍びない気持ちなの。
タイタニックの乗客は、氷山の海に飛び込んだのだけど、救命胴衣をつけていても、結局、海に浮かんでいた人は、全員、30分ぐらいで死んだそうです。
最初は手をつないで、声を掛け合っていたのでしょうね。ボートに救助されなかった人は、みんな死にました。
ホルモン療法を受けていて、容貌容姿でパスしない人は、助けてあげないと、痴呆になるか、自殺するか、犯罪に走るか、どれかになる可能性が高いのだけど、
そのうち、GIDのホモのカミング運動や、TGの運動などで、世間に対してあからさまに声をあげている人は、救助してあげなければ、全員死ぬと思います。

441名無しさん:2008/12/11(木) 08:15:05 ID:???
>>436-437に、声のことが書かれていました。
今、パソコンをつけたついでに、普段の話し声を録音してみると、
A3(220Hz)〜F4(349Hz)ぐらいの音域でした。
寝起きだから、少し低いかも知れませんが、再生しても、平均的な女性の声に聞こえます。
笑い声になると、オクターブは上がりますので、わたしの場合、笑い声が裏声にならないように、練習したことがあります。
年寄りのGIDでも、声変わりがなく自然に女性の声の人や、
ボーイソプラノだったのに、声変わりしたので、テノールで出している人や、
裏声を混ぜている人など、様々です。
自然に女性の声の人は、若い頃に大変だったと思います。

わたしは、五番町の親戚の家にいました。
>>436-437の人よりも、かなり若いのですが、本郷にも友達がいましたので、よく行きました。
写真の記事に、当時、神田川で下肥の積み替えをしていたとありますが、あの頃ですと田畑に下肥を使っている農家が、まだ多数派でしたので、郊外には野壺が多く、このスレで何度も話題になったと思います。
都会の住宅も汲み取り式でしたので、どこの家でも風向きによっては、お便所の臭いが漂って来ました。
金木犀の香りの漂う季節に、街中がオムツを洗う臭いに満ちていると言い、統合失調症を発症したGIDもいましたが、金木犀の香りをお便所の臭いに感じる幻嗅は、おトイレの香水に金木犀の香りが多いだけでなく、昔からお便所の近くに金木犀を植えるのが、日本の民家の風習だったことに関係があります。昔は街中が糞尿の臭いに満ちていても、ごく普通で、郊外では下肥を田畑に使っていたのですから、当然でした。いずれも、普段から臭いが満ちていましたので、特別には誰も何も感じませんでした。ひょっとしたら統合失調症になったGIDの人は、子供の頃の町や村の思い出を言っていたのか、それとも子供の頃の育児の思い出を言っていたのかかも知れません。昔は紙オムツでなく、布のおしめを何度も洗って使いましたが、年長の姉や兄の役目だったことがよくあります。糞尿と金木犀の幻嗅は意味深いものに違いありません。嗅神経は前頭葉の下を通っていますが、嗅脳から延びて、まるで前頭葉の下敷きになったおちんちんのようです。嗅脳は、フェロモンを感じて生殖を処理するために発達した脳ですが、人間ではその能力が退化していますので、その脳のことを大脳辺縁系と言います。大脳基底核の大部分が大脳辺縁系に含まれます。間脳も含みますので、視床や視床下部も大脳辺縁系で、嗅神経に直接に通じている脳の部分は、性欲処理の脳の部分と言っても構いません。GIDには幻嗅の多いことが知られていますが、GIDの主症状はヒステリーで、ヒステリーはまさに性欲処理に関する精神障害です。出勤時間に慌てて書いて、すみません。行ってきまーす。

442名無しさん:2008/12/11(木) 21:50:05 ID:???
カミングアウトって勇気の問題じゃなくて
精神の問題だったのですね!

嘘も方便の方便 Don't Ask Don't Tell

443名無しさん:2008/12/11(木) 22:13:05 ID:???
ホモってなんで
タチ役がいるのでしょうか?
タチができるなら、女とできそうなものなのに!

ホモのタチってよくよく考えたらとっても
無理のある不自然な役割!

444《続き、あります、ごめんなさい》:2008/12/11(木) 23:28:15 ID:???
凶悪事件があると、犯人はGID関係でないかって、クリックしてしまうの。
今はホルモン療法を受けてないけど、以前に受けてたとか、
以前に個人輸入でホルモンをやってて、異性装してたとか、
GIDではないけど、その仲間で、GIDとエッチしたい人とか、
GIDの集まる所で、見かけた人とか、
とにかく、GIDって、夜の歓楽街をうろついたり、たむろしたり、
そこでお仕事してたり、
エッチ関係の人と付き合ってたり、ヤクザ関係の人と親しかったりって、多いから、
逮捕歴のある人の多いグループと、立ち回り先や、人脈が、重なってるのよね。
だから、犯罪の常習者って感じの凶悪犯人だと、
そのスジでGIDと繋がってるかも知れないって、ほじくってみたくなるし、
反対に、犯罪の素人っぽい感じの犯人だと、
GIDの精神症状って、GIDとして纏められてる症状以外に、
精神の病気の、毎度お馴染みの症状がいっぱいだから、
その線で、GIDが犯罪をやってしまったのではないかって、心配になるの。

大麻とか、覚醒剤とか、売春とかは、捕まらないだけで、
GIDに常習者が多いってことは、みんな知ってるから、
捕まったとしても、別に珍しくないけど、
そういう、ありふれた非行や犯罪の裏にも、たいていヤクザ関係の人脈があって、
GIDが、そういうのに、よく手を出すってのは、
そういう、表沙汰にできない人間関係の中で、GIDを発症したってことなの。

GIDの子は、GIDになってから、社会の理解が足りないので、
そういう裏社会の常連になってしまったって、言うけど、
わたしは、GIDよりも、むしろヤクザの人に、それを言ってあげたい気持ち。
GIDの場合は、異性装をするから、発症が、もの凄く目立つの。
発症する前に、自宅で一人で異性装をして、
エッチな気分に促されて、インターネットで知り合った人と、夜遊びに出掛けるようになって、
歓楽街の、裏社会の人達や、GIDの人達と知り合いになって、
それから、ホルモン療法ってことになって、GID発症って、診断されるのよ。
目に見える順番は、はっきり、わかってるの。
GIDについては、社会の理解が足りないから、裏社会の常連さんになったのでなく、
歓楽街や裏社会に、入り浸るようになったから、
ホルモンに手を出して、GIDになったの。

でも、GIDには、GIDとして纏められる精神症状のほかに、
精神の病気に、よくある精神症状が、GID発症以前から、たくさん出てるの。
ようするに、精神状態が不安定で、
衝動的だったり、攻撃的だったり、頑固だったり、引きこもりがちだったりで、
性欲のような動物的欲求に対する、自制力が著しく弱いの。

さらに、自我障害って言って、
騒いだり、浮かれたり、いい気持ちになってないと、
心に隙間風が吹くような感じや、心にポッカリ、空洞があるみたいな感じや、
心の中を、誰かに見られてるような、知られてるような、落ちつかない不安な気持ちになるの。 
《続き、あります、ごめんなさい》

445《続き》:2008/12/11(木) 23:30:35 ID:???
《続き》 
こういう精神の素質が、幼ない頃からあって、
それが思春期以後の、GIDの原因になってるのだけど、
ヤクザの人も、ほとんど同じで、
素人っぽい凶悪事件を起こしてしまう犯人も、ほとんど同じなの。

そうすると、類は友を呼ぶって言うか、似た者同士で、どうしても集まりやすいから、
それが、裏社会や、歓楽街や、犯罪者の輪と、GIDの輪とが、重なってしまうってことなの。
だから、凶悪事件が起きると、どこかでGIDと繋がってないか、
心当たりはないか、自分の心の中を点検してみるために、
わたしは、事件の報道記事を、ネットでクリックしてしまうの。

ホルモン療法をやってない女装の子が、ちんちん付いてるのに、
女子更衣室や、女風呂に、ちんちんを隠して、女みたいな顔をして、入り込むなんて、
昔から、よくあることだから、逮捕されたって、別に驚かないわよね。
どうせ、そんな子は、そのうちに女性ホルモンを、やり始めます。
そんなのに似た気持ちから、MtFのGIDになった子も、全体の半分ぐらいはいるよ。
昔のトランスベスティズムとか、いまのトランスジェンダリズムとか言ってる子で、
ホモの趣味のない子は、更衣室、女風呂の気持ちと、大差ないと思うの。

MtFの半分もいても、精神科の診察室では、本人が言わなければ、お医者さんには、わかりようがないよね。
だれが、女子更衣室や女風呂に、忍び込みたかったとか、
そのとき、ちんちんが立ってたとか、そんなこと、言うもんですか。
みんな、心は幼い頃から女の子で、お人形さん遊びが好きだったと、母が言っています、
と言うのに決まってるよね。
そんなこと言ってるから、凶悪事件や、歓楽街や、ヤクザ屋さんと、
同じ輪に入ってしまう心を、
GIDに対する世間の理解が足りないからだって、誤解するのよ。

きのうまで、一生懸命、会社員として働いてたのに、
あっと言う間に、会社辞めて、育児放棄して、家に帰ってこなくなって、
ホルモンして、手術して、気が付いたら、一緒に住んでる男は右翼だった。
それで、半陰陽の医師を脅迫して、命とカネを出せと言って、
結局、その医師を殺してしまった、ってことになるの。
この事件、年寄りのGIDの間では、関東某重大事件って言うのだけど、
加害者側のGIDが、関東と関西で、10人ぐらい、
加害者の取り巻きの、右翼ヤクザや、連れの男が、やっぱり10人ぐらいで、
ほとんど全員、オウムみたいな心理状態で、犯行に及びました。
凶悪犯罪のニュースを見ると、クリックしたくなるのは、
その事件との関係もあるけど…

446名無しさん:2008/12/12(金) 16:35:39 ID:???
在日ヤクザっぽいカミングアウトした元競輪選手いたじゃない?
刀振り回して警察沙汰になったあげくに
今は、自称霊能者でどんな病でも治す200万円の絵を売ってます。

447名無しさん:2008/12/13(土) 21:34:46 ID:???
http://www5b.biglobe.ne.jp/~v-o-t/philippin1.htm
日本人ってほんとは馬鹿だったのね!こんな民族そろそろ実質滅亡ね!
フィリピン人も中国人もまるで動物チックね!逞しいわ!

448名無しさん:2008/12/14(日) 12:27:45 ID:???
メタセコイアの枯れ葉が、空から雪みたいに落ちてくるんです。
高層ビルの上昇気流に乗って、いったん舞い上がってから、
民家の庭先や屋根に降り積もるの。
メタセコイアって、鳥の羽根みたいな葉っぱの、落葉針葉樹。
葉が一枚ずつ解体されて、落ちて来るんです。
たまに、ちゃんとした姿のが混じってるので、
手にとると、対生だったので、メタセコイア。
街路樹になってます。
このごろは、互生のラクウショウも、よく植わってるけど、
枝が広がりやすく、垂れ下がるので、街路樹にはなりにくいみたい。
常緑のヒマラヤスギも、幽霊みたいに垂れ下がる針葉樹。
シダレヤナギや、シダレザクラは、街路樹になってるけど、
歩道に垂れ下がると、邪魔になるし、夜はお化けが出そうで、恐い。

>>442 あたしは、横浜博覧会で、ぬいぐるみを着て、
鉄塔によじ登って、立て籠もった人を、思い出します。
その後、風船で太平洋を横断しようとして、行方不明になったので、
風船おじさんって呼ばれてますけど、
精神の病気の、急性症状がカミングアウトになるいい例で、
登山家の植村なんとかって人も、そうだったみたい。
放置すると、馬鹿なことをして、死に急ぐように自殺します。
統合失調症の人が、措置入院になる時と、ほとんど同じ心理で、
GIDやホモのカミングも、その類ですが、
被害妄想のないことが、統合失調症との識別点です。
自我障害はあります。
SRSをしていた美容外科のお医者さんも、薬物依存でしたが、心に隙間風の吹く人でした。

でも美容外科のセンセは、深夜のポルノ映画館に偵察に行くような、熱心な人でした。
あたしも、男の学者先生について行ってもらって、
映画館で美容外科のセンセと落ち合ったけど、
なんと、あたしの足、撫でてきました、スカートの裾あげて。
スカートでないとダメだって、言ってくれたのは、こういう下心だったのね。

449名無しさん:2008/12/14(日) 18:09:08 ID:???
ぶっちゃけ精神病って治らないわよ
薬でも何でも無理よ!
病と仲良くしてお手て繋いでうまくやってくしかないのよ

450ホモの予備知識 その1 (1/6):2008/12/15(月) 21:12:04 ID:???
>>443 詳しいことは、どこぞの先生が、よほど暇でしたら、書いてくれます。
わたしは、大雑把な筋書きだけ、ふにゃふにゃっと紹介します。

人には、性別の意識が発達する前の、快感があります。
性別の意識は、おおよそ1〜4才頃に、発達します。
1才は、離乳のトレーニングをする頃で、
1〜4才は、排便排尿のトレーニングをする頃です。
1才未満の乳児の快感は、乳首に吸い付いて、おなかが一杯になって、
寝たい時に寝て、ウンコやオシッコも、出したい時に出す快楽です。
離乳の苦痛が、すべての乳児に共通の、最初の試練ですが、人間以外の哺乳類でも、かならず経験して、たいていは乗り越えられるのが、健常というものです。
ここで躓くと、動物レベルでの精神障害が疑われます。
人間に生まれずに、動物に生まれていたとしても、やはり精神障害の動物になっていたかも知れないと、危ぶまれるような、脳味噌の初期不良です。
排便排尿の文化的な躾は、他の動物にも、少しはありますが、人間の躾が桁違いに複雑です。
チンパンジーは、人間に教えられれば、かろうじて人間風の排便排尿の躾を習得できますが、ニホンザルでは無理です。
二足歩行や言語の習得などは、先天的な精神障害でなければ、人間の幼児にとっては、習得そのものが心地よい刺激であり、自然な快楽ですが、離乳や排便排尿の躾は、だれにとっても、乗り越えなければならない苦痛です。【続く】

451ホモの予備知識 その2 (2/6):2008/12/15(月) 21:13:28 ID:???
【続き】まだ、文化的な躾を知らない頃の、乳児期の思い出は、
だれにとっても、幸せに満ちた甘い心地よい快感です。
人は、成人した後も、死ぬまで、この快感を記憶していて、
思い出すだけでも、気持ちよくなります。
乳児の快感は、お母さんの子宮の中にいた頃の、延長とも言えます。
赤ちゃんは、子宮の中で、自分の指を、よく吸っています。
羊水に浸かって、全身の皮膚が、粘膜のように濡れています。
出生した後に、乳首に吸い付き、ウンコまみれの、オシッコまみれになることで、
初めて、乳首や糞尿という、新しい快感の手段を知ります。

後に、これらの快感の思い出が、ぶら下げられたニンジンのように、
男女の性交渉の誘因になります。
人間は、性器の形態を、視覚的に理知的に判断して、雌雄の性別を識別する唯一の動物です。
性交渉も、生殖という生命の大義を実現するために、理知的に遂行されますが、
それだけでは、人間の性交渉は成立しません。【続く】

452ホモの予備知識 その3 (3/6):2008/12/15(月) 21:14:03 ID:???
【続き】人間にも、性欲と言われる動物的な性衝動があり、思春期に、急激に増長します。
しかし、思春期や青年期の年齢では、まだ生命の諦めや、悟りのような、心の仕組は、理解できません。
男女の性別の識別を、すでに修得していて、性交渉の知識もありますが、
性欲と言われる興奮だけでは、性交渉をしなければいけない理由がありません。
その時に、乳児期の快い思い出が、性交渉の報酬として、
ニンジンのように、鼻先にぶら下がって来ます。
皮膚や粘膜を舐めたり吸引したり、抱き締められたり、唇や尿道や肛門や性器などを刺激される快感が、
男女の具体的な性交渉の誘因になります。
この快感は、性別の意識が発達する以前の思い出ですので、性別には関係なく、男女不問です。(ペニスやクリトリスの勃起は、性別の意識が発達する以前の赤ちゃんにも、オムツの交換や、排便や排尿の時に、よく起こりますが、その快感が、性別の意識と結びつくのは、思春期以後の訓練であり、同時に性別の意識との関係を、容易に遮断して、無念無想の機械的な摩擦だけで、オナニーに耽ることができるのも、大人なら誰でも知っていますが、ここでは勃起や射精などの、性反射による快感は割愛します)

一方、男女という性別は、純然たる生殖のためにあります。
性別の意識が発達する以前の、快い思い出が、生殖と結びつくのは、
思春期や青年期の、ごく僅かな時期だけです。
多くの人は、やがて結婚して、生殖という生命の目的意識を、理知的に理解できるようになると、
男女の性行為に、乳児期の快い思い出という報酬を、必要としなくなります。【続く】

453ホモの予備知識 その4 (4/6):2008/12/15(月) 21:14:46 ID:???
【続き】成人の多くは、結婚後に、粘膜や糞尿や、それを舐めたり、おしゃぶりしたりする行為や、吸引や抱擁や、尿道や肛門や性器を刺激される行為などを、生殖とは切り離して、
生殖は生殖、快楽は快楽で、分離して実行したり、楽しんだりすることができるようになります。
もちろん、分離せずに、両者を兼ねて、生殖を実行しながら、男女で粘膜や糞尿を楽しんでも、憲法に違反しません。

男女の性別は、生殖のためにありますから、
生殖と快楽を分離すれば、男女の性交渉によって、快楽を得る必要もなくなります。
一部の人は、思春期や、その前に、男女の性交渉よりも先に、
乳児期以来の快感を、同性との身体的行為によって思い出すことを、習得します。
また、大部分の人は、男女の性交渉よりも先に、
オナニーのような、自分自身の身体的行為によって、乳児期以来の快楽に耽ることを覚え、
結婚後も、生殖のための性交渉と、快楽のためのオナニーとを、使い分けます。
さらに一部の人は、結婚後も、生殖のための性交渉を、配偶者と実行しながら、
快楽のための身体的行為を、同性との間で実行して、両者を使い分けます。
同性との間の、快楽のための行為や、それを実行する人のことを、
普通はホモ(レズを含む)と言いますが、通常の乳児期以来の快楽を得る方法の、あたりまえの一つに過ぎず、病気ではありません。【続く】

454ホモの予備知識 その5 (5/6):2008/12/15(月) 21:15:25 ID:???
【続き】ホモには、文化的な流行があり、流行期には、全人口のほとんど全てが、ホモを嗜みますが、
文化的に禁忌とされて、ホモの実行が、死刑に値することもあります。
これらは、いずれも、ホモが誰にでもある乳児期以来の、郷愁に満ちた快楽であることを示しています。
誰にでもある心理的傾向であるとともに、健常であれば、容易に自己制御できることも、忘れてはならず、それがゆえに、法的に禁止される文化にもなります。
男女の性交渉の、誘因と報酬もまた、ホモと同じ思い出に満ちた快楽ですので、
必ずしも、ホモを実行しなければいけない理由は、健常な人には、ありません。

なぜ、男女の性交渉によらずに、同性との身体的行為を行うかは、
男女の性別が、生殖のためにあり、
乳幼児期の思い出に満ちた快楽が、性別の意識の発達する以前に知っていたものだからです。
生殖の大義を理解できるようになれば、
男女の性交渉に、乳幼児期の思い出に満ちた快楽という誘因や報酬は、必要ありません。
ホモのほとんどは、男女不問の身体的行為を、男性を相手にも、女性を相手にも嗜みますので、バイと言われます。

ただし、生殖を拒否し、男女の性交渉ができないのは、まったくホモとは別の、精神の病気によるもので、多くは発達障害によるものです。【続く】

455ホモの予備知識 その6 (6/6):2008/12/15(月) 21:15:58 ID:???
【続き】ホモと、精神の病気とが重なっている時、そのホモは、病気のように見えるかも知れません。
ホモは、誰にでもある心理的傾向ですが、文化的な流行がありますので、
時代や場所によって、健常な人でも、ホモを嗜まない人は、少なくありません。
現代の世界各国では、ホモを嗜む人は、全人口の10〜30%程度です。
文化によっては、見つかれば処刑されるスリルもあります。

精神の病気と、ホモが重なっている時、
一部の人には、異性との性交渉ができない、という症状が出ます。
この症状は、基本的にはホモと異なる由来によるもので、
性交渉ができなければ、病気の疑いがあり、
身体が健康なのに、最初から生殖を拒否し続けるなら、精神の病気が疑われます。
精神の病気によって、自分から性交渉を拒否する人の多くは、
人工授精のような生殖さえも、完全に拒否して、身体が健康であるにもかかわらず、自分から子無しになります。
生殖拒否の絶滅願望が、ホモとは別であり、精神の病気であることは明らかですが、多くの人は、精神の病気と、ホモとを、混同しています。
この混同は、ホモの人にとっては、わざとする混同であり、拒食症の人がダイエットと言い、性同一性障害の人が、性別と言うのと同じで、精神の病気の自覚を拒否し、わざと自分や他人を誤魔化すために、隠れ蓑や煙幕やダミーの症状を、花火のように派手に打ち上げたものにすぎませんので、ヒステリーと言います。本人には自覚できません。【終り】

456夏の汽車:2008/12/16(火) 22:35:19 ID:Ssd28lzQ
ムーンライトえちごって、乗ったことないけど、廃止されるんだって。
写真で見ると、特急みたいなんだけど、快速なんだって。
快速って、タダで乗れるんでしょう?
全席指定だから、指定券を買わないといけないのかしら。500円ぐらい?

わたしの青春時代って、長距離の列車は、蒸気機関車ばっかりでした。
東京-大阪なんかは、電化されてたと思うけど、田舎の線路は、蒸気機関車。
デーゼルってのも、あったけど、長距離は、なぜかSLばっかり。鉄道マニアでないから、理由は知りません。

夜汽車とか、夏の蒸気機関車って、きらいでした。夜汽車は、景色が見えないでしょ。
蒸気機関車は、トンネルに入るたびに、窓を閉めないといけないのだけど、昔は冷房がなかったから、夏は窓を開けて風を入れないと、ほかの乗客の人に、怒られました。
トンネルに入る前に、合図の汽笛が鳴って、慌てて窓を閉めましたけど、
トンネルがなくても、夏、窓を開けてると、煙が入るから、お盆に帰省すると、石炭の煤で、顔が脂ぎって、黒っぽくなりました。
駅のホームに必ず洗面台があって、蛇口が7個ぐらい並んでて、石鹸を使って顔を洗いました。
わたしは、普段から、すっぴんでしたが、家を出る前に、お化粧をするほど、お馬鹿ではありません。ふるさとの駅に着くちょっと前に、汽車の中で、お化粧をしました。

457名無しさん:2008/12/17(水) 12:43:04 ID:0aFqK5sU
宮沢賢治の童話に、「銀河鉄道の夜」というのがあります。
私は、お母さんの子宮に帰る夜汽車の旅を、思い出しました。
ヒステリーとも言い、それはそれは、美しい旅です。

ふるさとでは、鯛や、平目や、乙姫さまが、華麗な舞いを、披露してくれました。
私達が、竜宮城で生まれたことは、体液の組成を見れば、わかります。
心は、汐の香に満ち、耳を傾ければ、太古の海の、潮騒が聞こえてきます。

玉手箱を開けると、煙が出て、皺くちゃになった人のように、
ヒステリーもまた、気づいた時には、現実の社会に戻り、
年寄りのGIDたちのように、亀と一緒に、孫に囲まれて暮らすことになります。

宮沢賢治の「雨にも負けず、風にも負けず」や、山上憶良の「貧窮問答歌」を、思い出しました。
星屑の降る夜にも、年寄りのGIDたちは、身を粉にして働き、星に願いを託しました。
すると、どうでしょう、ありきたりの事が起こり、大昔の煙みたいに幸せになりましたとさ。

458よこすか red hat ◆WOeu2RsVHw:2008/12/17(水) 18:13:49 ID:???
わたしの体に、夜汽車が入って来た。
海が、わたしの足の中を、歩いている。
GIDの言うには、心は異性。
わたしは、伊勢エビになった。

ラスプーチンは、結婚後に、巡礼のために出奔した。
お釈迦様も、妻の産んだ子に、厄いと名付けて、出奔した。
ラスプーチンは、祈祷師になり、お釈迦さまは、祈祷による懐妊術を嫌った。
懐妊術は、祈祷師が子ダネを授ける。
お釈迦様は、Aセクシャルだったが、半陰陽の疑いも持たれている。
ラスプーチンの子孫は、名字を変更して、プーチンになった。
年寄りのGIDも、Aセクシャルだったが、若い頃に、プーチン首相と出会った。
若い頃の男友達は、誰も彼も、責任のある地位に就いてしまった。
女は、いまも、育児や家事に、縛られている。
夫の世話は、育児の延長にすぎない。夜汽車が出て行く。

459からだ ∬前段:2008/12/20(土) 22:18:29 ID:???
 
 
私が、最初に身体の異常を自覚したのは遅く、小学4年生でした。
それ以前に、4才の頃に、女の子のように座っておしっこをして、
男の子と一緒に遊ぶのを拒否し、自分は女だと拗ねていたそうです。
母の言うには、夫婦喧嘩になり、近所の人のアドバイスで、
小児科を二軒、受診したそうですが、私には記憶がありません。
幼稚園、小学校低学年と、まったく正常になり、
放っておけば自然に治るとの、小児科の先生の診断が正しかったと、母は思っていたそうです。

小学4年生の時、遠足で電車に乗って、長椅子に座りました。
まだ足が床につかず、半ズボンでした。
男の子の足は、着席しても、太ももが、あまり変形しませんでした。
私の足は、太もものお肉が、べちゃっとひしゃげて、うちわのように変形します。
隣りに座った男の子の、足のお肉を摘んでみると、
張りのあるゴムのようで、あまり引っ張れませんでした。
私の足は、お豆腐のように、お肉が揺れて、張り合いがありませんでした。
隣りの男の子が、おまえの足、まっちろけ、と言いました。

今でも、そうですが、私の足は真っ白けで、毛も生えていません。
足を上げると、お肉が、重力方向に垂れ下がります。
手も、真横に伸ばすと、脇から肘にかけて、お肉が垂れ下がります。
中学校を卒業した頃には、歩いているだけで、
お尻が波打って揺れていると、からかわれました。
当時の私の体重は、男の子の平均よりも、うんと軽かったのですが、
骨格が、そもそも子供のように小さく、幼児体型と言われていました。
乳房だけは、少女のように、ツンと尖っていましたが、
全身のお肉は、まっちろけの、たぷたぷでした。
私が最初に恐れたのは、体重300キロを超える肥満の人になることでした。
女性週刊誌に、外国の、そのような人の写真が、載っていました。

女になりたいという気持ちは、少なくとも身体に関して、全くありませんでした。
男性の、キリッとした身体になりたかった。
でも、心は、男の生活習慣に、適応できませんでした。
ほんとうは、炊事やお洗濯などの家事や、
障害者の介護や、幼い妹たちの子守に追われていましたので、
男の子の習慣を、知りませんでした。
男らしくなりたかったのですが、普段の生活が許してくれませんでした。

心と身体の、どちらが苦しかったかと言えば、身体です。
小学4年生から、身体のコンプレクスに、心が挫けてしまいました。
帰宅して、買物や家事や育児に没頭して、気持ちをまぎらわしましたが、
それでも、やりきれない時には、よく家出をしました。
みなさんの書いておられるホットフラッシュは、
当時、LH-RHアナログがありませんでしたので、
抗男性ホルモン剤を試してみましたが、
寝ている時に、足が吊りますので、おちおち眠っていられずに、すぐにやめてしまいました。
実際には、エストロゲンが特効薬になりました。
じつは、家出して放浪している時も、ホットフラッシュが止まっていました。
男性ホルモンに適応できない身体の反応が、心理的なものとわかりましたが、
当時は、どうしようもありませんでした。
私が家事や育児や介護を受け持たなければ、家庭が崩壊しました。
せっかく家出したのに、黙って帰宅して、またいつものように、主婦の生活が始まると、
またホットフラッシュに苦しめられ、一段とお乳が大きくなりました。
赤ん坊の泣く声を聞くと、今でも胸がキューッと来ます。
二十代、三十代の頃は、そのたびに乳汁が出て、
乾くと、ブラが、ばりばりになりました。
                           ★つづく

460からだ ∬後段:2008/12/20(土) 22:20:44 ID:???
 
 
★ つづき
エストロゲンを始める前に、精液を保存したのは、私の気持ちからでした。
このために、半陰陽の人達と出会ったと言っても、いいぐらいです。、
私は、性転換に強い罪悪感を持っていましたので、
せめて、精液を保存して、赤ちゃんを産んで育てることによって、
罪を滅ぼそうと、藁をもつかむ思いでした。
凍結されて、長期保存された精子が、
どれぐらい有効で、どれぐらい健康か、よくわかっていませんでした。
半陰陽の人達は、1970年の始めに、すでに代理母出産を計画していて、
凍結した精子の利用を、積極的に研究していました。
凍結精子を使った代理母出産は、1985年頃に外国で実用化されましたが、
私は1971年に性転換手術を受け、1980年代後半に、二人の子供の母になりました。

心のことは、よくわかりませんが、
身体のことから、心が苦しむことを、私は、嫌と言うほど経験しました。
心が苦しければ、身体に変調をきたすことも、よく知られています。
家族に障害者がいましたので、健康な人が、どんな経過をたどって、
精神の病気になって行くのか、目の前で見て来ました。
年寄りのGIDの多くの人がそうです。
脳の器質のことは、知りませんが、少なくとも、脳を調べても、異常が発見されない時に、
最初に、身体の病気が目立ち、そのために、心が苦しみ、
ヒステリーになり、躾ができません。
そのうちに、ヒステリーが、頭の壊れている印象を、他人に与えるようになり、
はっきりと精神の病気と、誰の目にも明らかになると、
すでに、脳の器質的な異常が出ています。
身体の病気と、心の苦しみと、ヒステリーと、脳の器質的な損傷との関係を、
半陰陽のグループに教えてもらいました。
ヒステリーでは、心の病気が先で、あとから脳の病気が出てきますが、
心の病気よりも前に、身体の病気の見逃されていることが、少なくありません。
年寄りのGIDたちの場合も、半陰陽を起こすような病気は発見されず、
半陰陽でもありませんでしたが、
体質が著しく標準から外れていましたので、
身体障害者と言えるほどだったのかも知れません。
少なくとも私は、自分の身体のことを、身体障害者のように悩んでいました。
どこへ行っても、誰の目にも、異常でしたので、
私のことを笑わない人は、ほとんどいませんでした。
どんなに一生懸命、頑張っても、
最後は身体のことを指摘されて、からかわれて、がっかりするのが、落ちでした。
黒人の女の子が、シンデレラを夢見るように、
私が、男性的になろうとするのは、普通の人には、お笑い草でした。
私は、半陰陽グループを見つけて、性転換して、国籍と性別を変更して、
代理母に精子の子供を産んでもらう道を選びました。
変更不能な身体によって、人を、差別することのない社会が来ることを、私は願っています。
 
                                  .

461名無しさん:2008/12/21(日) 21:27:47 ID:???
また聞きですが、今から20年ほど前に、大阪の扇町公園で、
常時、ちんちんをしごいて、射精しないように、オナニーをして、
半立ちの状態を維持し続けている男性数人と、
女装の男性10数人ほどとが、同じグループでした。
お互いに、エッチをすることはありませんでした。

扇町公園は、今でも、ホモの男の子のハッテンバになっていますが、当時も、そうだったそうです。
でも、ホモの男の子のグループと、ちんちんしごきや、女装のグループとは、全然別で、
お互いに、話をすることもなく、顔も知りませんでした。
ちんちんしごきの男の子と、女装の男性とは、気安い間柄で、
いつも、一緒にお話をしていましたが、エッチはしませんでした。

昔の遊郭で、ちんちんしごきの男性と、女装の男性とが、同じグループで、
ホモの人達や、女遊びの人達とは、グループが違っていたことが、わかっています。
20年ほど前にも、よく似た状況があったということですが、
女装には、射精をしないオナニーと、よく似た精神的作用があり、
この快感がホモ以外のMtF-GIDを、女装や性転換に誘うのではないかと思います。

この色ボケ状態によって生じる、心や生活の支障と、
この色ボケ状態にしがみつかねばならない、不安や苦痛と、生活の困難などが、
GIDの精神症状と、解決されなければならない問題です。
抗不安剤を飲んだほうが、合理的ですが、たぶん心の苦痛や不安を、御本人は自覚できません。
手でしこしこは疲れると思いますが、結局、女装よりも手軽に済みます。

このグループは、昔の有名なGIDの芸能人の人脈で、
そういえば、あの人はオナニーばかりしていて、半立ちにしかならず、
かろうじて挿入できても射精できないと言っていました。
その後、ホルモン、手術と進み、有名になりました。

年寄りのGIDは人脈が違いますが、やはり挿入できても射精できなかったとか、
精子の採取に何日も通い、そのたびに1時間以上も粘ったという人がいます。
ホルモン以前にこの状態ですから、厳しいです。

GIDでは、射精できないのと、射精しないで長時間の快感に耽るのとは、ほとんど同じです。
わざと射精しないで、しこしこと長時間の快感に耽り続けると、
ほんとうに射精できなくなります。
ヒステリーの仕組みから、性反射が機能しなくなります。
やがて、性反射を一部を実行する脳の神経細胞が衰微し、壊死します。
壊死する前に、損傷することも考えられます。
損傷や壊死が、どこまでも止まらなければ、
統合失調症や認知症状が出てくることも考えられます。

462名無しさん:2008/12/22(月) 18:08:18 ID:???
>私が家事や育児や介護を受け持たなければ、家庭が崩壊しました。

>どんなに一生懸命、頑張っても、最後は身体のことを指摘されて、
>からかわれて、がっかりするのが、落ちでした。

号泣。・゚・(つД`)・゚・。

463名無しさん:2008/12/22(月) 22:59:51 ID:???
身体について、男の身体に、なりたかったという点で、
年寄りのGIDは、ほぼ全員、共通しているのでないかしら。

心について、男性社会や、男性の習慣に、適応できなかったのは、確か。
原因は、おそらく、身体のこと。
家庭で、主婦の役目を、受け持っていたのも、原因の一つかも。
男の子と、付き合わなければ、男の子の習慣が、身につきません。当然です。

中学生になっても、野球の遊び方を知らずに、往生した人が、何人もいます。
私の場合、打球をノーバウンドでキャッチするのと、ゴロでキャッチするのと、
違いを知らずに、体育の時間に、困りました。
恥ずかしくて、男の子に聞けませんでした。
父親は、野球が好きで、甲子園まで、高校野球を見に行きました。
私も、ついて行きましたが、さっぱり、わかりませんでした。
お兄さんは、中学高校のとき、ラグビー部でしたが、私は、ルールを覚えようとしませんでした。

私の身体では、男の子と一緒に、身体を使ったスポーツをするのは、無理でした。
自分でも、わかりましたし、みんなも、私を勘定に入れていませんでした。
身体を見れば、すぐにわかります。

年寄りのGIDは、だいたい、よく似ています。
身体に異常があれば、家族に精神障害の多いことも、知っています。
精神障害者がいれば、家族の誰かが、必ず世話をしなければいけません。
精神障害者の家庭では、複数の精神障害者が、普通です。
さらに、先天的な身体の異常が、家族に表れます。
身体に異常があれば、気持ちを持ちこたえるのが、辛くなります。
辛い気持ちをこらえて、精神障害者の世話をします。
家族が貧乏になります。
家族に精神障害者がいると、大学を出ても、まともな会社には就職できません。

高校で成績の良かった子が、大学に行かずに、公務員になり、
家族を見捨てて、さっさと家を出ました。
進学校でしたから、高卒で就職するのは、大変珍しいことでした。
大学を受験していれば、国立の医学部だったと思います。
要領のいい子でしたのに、公務員になってから、新左翼の過激派に入り、
内ゲバ殺人で地下に潜伏し、逮捕され、出所後に統合失調症になりました。
見捨てられた家族と、同じ病気でした。

統合失調症になる人は、100人に1人ですが、
拒食症や、解離性同一性障害や、性同一性障害や、アルコール依存症などの、
一生もんに、なりやすい精神障害や、知的障害や、癲癇や、大鬱病などを加え、
さらに、発達障害や、自殺者や、犯罪常習者や、凶悪犯罪者を加えれば、
100人のうち、15人程度は、精神的な理由で、使い物にならない人です。
働けない人には、身体障害者や、身体の病気の人も加わりますので、
100人のうち、30人程度は、子供や老人でないのに、働けない人です。
比率が高くなればなるほど、本人も、家族も、社会も、困ります。

性同一性障害の人には、働いてもらうのが、得策です。
ホルモンも手術もしないで、好きな格好で働いてください。
真っ裸でも、結構です。
ペニスを立てたままでも、結構です。
仕事ができれば、文句ありません。

464マイケルでしゅ:2008/12/23(火) 23:49:34 ID:???
よそのスレッドは、議論に及んでま〜す。
こっちは、息抜き ёё

古い歌で、申しわけありません。
1975年の、マイケル・ジャクソン。17才。
     ちなみに、年寄りのGIDは、
     性転換手術後数年の、23〜30才。・・・関係ないか

"One Day In Your Life" 想い出の一日 マイケル・ジャクソン
http://youtube.com/watch?v=xNB7qics758

わたしだったら、整形してはいけませんって、説得してあげたのに。
泣けてくるわ。GIDの子を、見てると、おんなじ。美容外科の餌食。
生まれたままで、精一杯、美しかったのに。
しょうがないアホ。精神の病気にかかったみたいね。GIDの親戚。おやすみなさ〜い。マイケルとGIDは親戚よ。

465名無しさん:2008/12/24(水) 01:34:19 ID:Az0FfIQ6
>>464 "She's Out Of My Life" をリンクして置きます。
http://youtube.com/watch?v=qYEGb_87Tsk 『あの娘が消えた』
1980年頃の歌と思います。きれいなバラードです。
(※ ビデオの後半が無音ですが、単に空白です。)

マイケル・ジャクソンの尋常性白斑は、自己免疫疾患ですが、
マイケルは、顔が白くなってから、口紅をしています。
GID類似の精神疾患と、自己免疫疾患との関係が、年寄りのGIDでは、噂されています。

鼻は、マイケルの女性的な音質の、高音の出し方から、わかります。
この発声法は、年寄りのGIDでも、10人ほどの人が、若い頃から使っていますが、年寄りのGIDのほうが、艶のある声質で、頭骨の差と思われます。
副鼻腔に声を響かせるために、鼻から息を吸い、鼻から抜きますが、
年寄りのGIDでも、風邪をひいて鼻づまりになると、女性の声が出なくなります。
マイケルは、舞台で鼻を骨折したそうで、その手術を受けましたが、
手術によっては、女性の声が出なくなりますので、何度も、手直しの手術を受けたはずです。

466マイケルでしゅ ごめん(1):2008/12/24(水) 18:34:03 ID:9ZddGaIg
>>464で、美容外科の餌食と書いて、ごめん。
>>465 尋常性白斑と、鼻の事故だったの?

白ナマズは、男女を問わず、性器に出る子を、よく見かけます。
顔も、よくわかるけど、一面、真っ白ってのは、白人でも黒人でも、あまり見掛けないので、
子供の頃は、黒人の普通の顔でも、尋常性白斑って進行するから、たぶん、マイケル・ジャクソンさんも、白と黒の斑らの顔になってると思うの。
それを隠すために、真っ白のドーランを、厚く塗ってるのかもね。

舞台で鼻を、骨折したってのも、知らなかったので、すみません。
彼の発声法は、男性が女性の声を出すときの、一番簡単で自然な発声法。
年寄りのGIDにも愛用者がいま〜す。

女性ホルモンを増やすと、男性的な体質の人は、たぶん、声がかすれて、高い音が出なくなるから、
ホルモンは最低量がいいんだけど、ホルモンで顔を膨らませてる人は、つらいところかも。
女性的な体質の人の、女性ホルモンの、声に関する作用とは、正反対よ。

身体の脂肪の付き方と、おんなじことが、声帯にも起こるの。
男性的な体質の人は、女性ホルモンを使うと、
筋肉の繊維の束の中や、束と束の間に、脂肪が付くから、
筋肉の全体が、固く太く、肥えて来るの。
筋肉って、骨に付いてる筋肉だけでなく、内臓の筋肉もあるよ。
それから、肝臓にも付くね、男性的な人の脂肪。
でも、皮下脂肪は、あまりつかない。

だから、女性ホルモンを使うと、太って、
お相撲さんや、プロレスラーみたいに、立派な体格になるんだけど、
皮下脂肪はつかないから、肌に触れると、身体の表面は、固いの。
筋肉って、純粋に筋繊維だけなら、力を弛めると、水みたいに柔らかいのよ。
筋肉を作っている細胞は、伸び縮みするんだけど、伸びてる時は、柔らかいの。

でも、筋繊維の束の中に、脂肪が混じると、
力を弛めたときも、柔らかくなくて、固いの。
だって、脂肪は、揺れ動くけど、伸び縮みしないもの。
そのくせ、力を入れても、脂肪の多い筋肉は、力が無いの。
男性的な体質の人は、女性ホルモンをやっても、太るばっかりで、
身体を触ると固くて、筋肉に力がないのよ。
女性の体質の人は、揺れ動く脂肪が、皮下に付いて、
あんまり筋繊維の束の中とか、内臓とかには、付かないの。

同じことが、声帯でも起こります。
声帯って、表面が粘膜層で、下のほうは、筋肉。
粘膜が、ふかふかで、筋肉組織に、脂肪が混じってなくて、力を抜いた時に柔らかいと、
力を入れなくても、声帯がよく閉じて、艶のある声を、楽に出せます。

男性体質の人が、女性ホルモンをすると、
声帯の筋肉組織に、脂肪が混じって、筋肉が固くなるから、
声帯がよく閉じなくなるの。
力を入れないと、声が出なくなって、かすれるの。
粘膜も薄くなって、声に艶がなくなり、高い声が出なくなるの。
そのくせ、筋肉の力は、弱くなるのよ。

女性体質の人が、女性ホルモンをすると、
声帯の筋肉に、脂肪が混じらずに、
力を抜くと、筋肉が柔らかくなるから、声帯がよく閉じるの。
脂肪が、粘膜層のすぐ下につくから、粘膜が、ふかふかに柔らかくなるの。
艶のある、高い声が、楽賃に出せま〜す。
もちろん、女性は、声帯がちゃっちゃいから、声も高いけどね。

女性ホルモンをすると、身体のどこに脂肪がつくかは、
生まれつきの、遺伝的な体質って言うか、素質なの。
女性ホルモンをしても、体質は変わらないから、
男性的な体質の人の、おなかのお肉が、
女性ホルモンのせいで、お尻に回ることは、ありません。

同じように、女性ホルモンには、脂肪を皮下に呼び込む作用はなく、
最初から皮下脂肪のつきやすい女性的な体質の人なら、
女性ホルモンに、皮下脂肪を増やす作用があるってことになるけど。
女性ホルモンは、単に脂肪を増やすだけで、
どこに脂肪細胞があるかは、女性ホルモンのせいでなく、生まれつきの体質なの。
皮下にあるか、筋肉にあるか、肝臓にあるかってことね。
ほとんど、遺伝的素質によって決まっていて、変更不能なんだけど。 《続く・メリークリスマス》

467マイケルでしゅ ごめん(2):2008/12/24(水) 18:35:28 ID:9ZddGaIg
《続き》 美容外科では、脂肪細胞を一つ一つ、バラバラにして、
液体に混ぜて、注射器で自己移植しま〜す。
でも、ほとんど根付かないみたい。
おなかに、脂肪細胞ばっかり、固まってたら、
それをバラバラに溶かして、お乳に移植できるけど、
男性的な体質の人の、おなかのお肉って、筋肉組織の中に、脂肪が混じってるのよ。
筋肉の中の脂肪なんか、採って来れないから、
注射器の中に入って来るのは、体液ばっかり。
そんなの、お乳や、頬っぺたに注射しても、自家移植にはならないと思うけど。

細胞って、増える時には、新しい毛細血管が必要なの。
毛細血管も出来てないのに、脂肪細胞だけ放り込んでも、生きてられないのよね。
脂肪由来幹細胞って、血管にもなれるけど、
それを移植しても、その幹細胞、どうやって生き延びるのかしら。
6ヶ月後に、培養皿の中で生きていても、お乳や、頬っぺたの中では、死ぬと思う。
だって、孤児みたいになった細胞は、死んで行くシステムになってるのよ、生体って。
培養皿では、そのシステムがないから、生きて行けるけど。

小錦っていう名前の、お相撲さんがいたのだけど、体重、何キロだったか、忘れた。
イギリスの皇太子さんの、お嫁さんに、ダイアナって人がいたのだけど、
彼女が小錦さんに、このお肉、脂肪ばっかりでしょって、聞いたのよ。
そしたら、小錦さんが、触ってもいいって、言うの。
ダイアナさん、恐る恐る触ってみたけど、カチカチのお肉だったそうです。
小錦さんは、このお肉は筋肉なのよって、胸を張ってました。

でも、ほんとは、筋肉の中に、いっぱい脂肪が付いてるから、
力を入れなくても、カチカチに固かったの。
脂肪のない、純然たる筋肉なら、力を抜くと、水みたに柔らかいのよ。
小錦さんは、男性的な体質だったから、筋繊維と筋繊維の間とか、
筋繊維の束と、筋繊維の束の間とかに、脂肪が、いっぱい付いてたの。

男性的な体質の男性が、女性ホルモンを使っても、同じことが起こります。
スポーツをしてなくても、筋肉に脂肪が付いて、固く太るの。
MtFのGIDの人が、お相撲さんや、プロレスラーみたいな体格になるのは、そのせい。
スポーツをしてないから、力はないけど、体格は立派なの。
皮下脂肪が、あんまり付いてないから、身体の表面を突っつくと、固い感触なの。

声帯にも、これが起こるのよ。
男性的な体質のMtFが、女性ホルモンをすると、声がかすれて、
艶のある高い声が、出なくなります。

男性が、女性の声を出すって、綱渡りみたいで、
馴れると、目を瞑ってても、楽に歩けるけど、
ロープの太さとか、たるみとか、風とかの条件が変わると、
いとも簡単に、墜落してしまうのよね。

MtFの人は、喉とか、鼻とかを、あんまり、手術でいじくらないで、
ホルモンの量を、できるだけ少なく、一定にしておかないと、
発声法をマスターできないよ。
鼻の通り具合とか、通路の太さとか、
副鼻腔の大きとか、形とかが変わると、声が出なくなるし、
しょっちゅう条件が変わってると、発声法を修得できなくなります。

声帯を引っ張って、声を高くする手術もあるけど、
引っ張った時は、声帯って筋肉が、緊張するから、声は高くなります。
でも、引っ張り続けると、伸びるのよ、筋肉って。
伸びたら、たるむから、元の高さに戻るだけではありません。
引っ張って、伸びたら、薄くなるでしょう?
薄くなると、修復しようとして、以前よりも、ぶ厚くなるの。
前よりも、声が太くなって、下がるのよ。

手術後、10年間ぐらい、太くなり続けて、下がり続けて、
なかなか、一定のところに安定しないから、
発声法による女性的な声の修得が、できなくなるの。
引っ張った手術による癒着が、段階的に、はがれて、
何カ月かに、いっぺんずつぐらい、がくっ、がくって、
急に声が太くなって、下がるのよ。
そのたびに、今までの声の出し方では、出なくなって、往生するの。
声帯を引っ張る手術って、この掲示板の広告にも、出てるけど、
美容外科の宣伝用の、手術前、手術後の写真みたいに、
ほとんど詐欺に近い医療です。
《おわり・サンタクロースに会いましたかё》

468名無しさん:2008/12/25(木) 00:05:54 ID:???
v(^o^) クリスマスの夜、いかがお過ごしでしょうか。
       チャップリンの、スマイルをリンクします。

ナット・キング・コール の歌う "Smile"
http://youtube.com/watch?v=5sqLRNVmR44

ダイアナ・ロス の歌う "Smile"
http://youtube.com/watch?v=ebKMG2CfGvs

マイケル・ジャクソン の歌う "Smile"
http://jp.youtube.com/watch?v=5OgQxhAXu5g

●私は、ナット・キング・コールの、男らしい声に、子宮がしびれました。古典的な健康時代です。
●私の青年時代の女性は、ダイアナ・ロスの声を好みました。宝塚や和田アキコも、そうです。男に似せた女の声で、ウーマンリブの時代でした。
●今のmtfのGIDの子は、マイケル・ジャクソンかしら。現在の中学生の女の子も、同じ好みと思います。女に似せた男の声で、気色悪い時代です。

469(^^)さ(^^)  ◆AD2093NjYk:2008/12/25(木) 20:43:47 ID:???
【Smile】作曲 charlie chaplin 作詞 john turner and geoffrey parsons  日本語訳  わたし(^^)さ(^^)

♪ Smile though your heart is aching こころが 傷ついても スマイルね
Smile even though its breaking 胸が 張り裂けそうでも スマイル
When there are clouds in the sky, youll get by どんより 曇り空でも やって行けるよ 
If you smile through your fear and sorrow 心配や 悲しみがあっても スマイルさえあれば
Smile and maybe tomorrow あしたには
Youll see the sun come shining through for you お日さまが 輝いて あなたの心を みつけてくれるの
♪ Light up your face with gladness 顔を あかるくして うれしそうにね
Hide every trace of sadness 不幸の 痕跡を 隠すの
Although a tear may be ever so near 涙と 隣り合わせでも
Thats the time you must keep on trying そんな時こそ こころ懸けるの
Smile, whats the use of crying?  スマイルよ 泣いて どうするの
Youll find that life is still worthwhile きっと みつかるわよ 生きがい
If you just smile スマイルね (※繰り返し略)

470★468の記事に【御用心】★:2008/12/26(金) 22:12:23 ID:5PnSyVxI
>>468 の記事に、
     >ダイアナ・ロス の歌う "Smile"
とありますが、
これは、おそらく、westlefeという素人の男性の歌う、smileです。
ダイアナ・ロスではありません。

彼女とウーマンリブとの関係は、知りませんが、ダイアナ・ロスは、レズの立ち役の男っぽい声でなく、女性の、のびのある、輝かしい声です。

>>468を投稿した人は、
子宮の痺れる人で、
宝塚や和田アキコのことを、ウーマンリブと言い、
マイケル・ジャクソンを聞いて、気色悪い時代と言う人ですが、
心当たりがありません。

>>468は、意味不明の、変な投稿かも知れませんので、注意して下さい。

471 ↑ .:2008/12/26(金) 23:38:01 ID:???
>>470 それって、アマチュアの歌でなく、プロの歌なんよ。
westlifeっていうイギリスのグループの、誰かが歌ってるの。
いま人気上昇中の、グループだそうです。

年寄りのGIDって、芸能・エンタメに疎いから、
引っかける目的の投稿かもって、気もしたけど、
ダイアナ・ロスって、耳にタコができるぐらい、聞いてるんよ。
商店街歩いてても、勝手に聞こえて来たのよ。

>>468の、ダイアナ・ロスの歌う ”smile” ってのは、
タイトルの、”Diana Ross Tribute - SMILE by Westlife”の通り、
Westlifeの、男性メンバーの歌う ”smile”なのよ。

どういうわけか、>>468の投稿では、ウーマンリブのダイアナ・ロスが、男に似せた声で歌ってることになってるけど・・・??? 
ディスコでよくかかってたのよ、ダイアナ・ロスの、はしゃいだ歌、お祭り声ね。>>470 輝かしいってのとは、ちょっと違うと思うけど、どうでもいいか。

472名無しさん:2008/12/27(土) 02:14:51 ID:???
>>468-471 わたしは、>>468を、今、初めて読み、ビデオを見て聞いて、
もしかしたら、統合失調症になりかけの人の、認知症状ではないかと、疑いました。

頭の良い人は、年寄りのGIDの流儀で書いて、投稿することなど、朝飯前です。
ただ、年寄りのGIDの人たちのうち、年長者は、精神の病気の治癒した人ばかりで、
若い子も、家庭の事情から、GIDになって、路頭に迷った人が多く、
家庭の問題を解決する方法を教えてあげて、仕事の世話をしてあげれば、
治癒すると見込まれている人が、ほとんどです。

お金持ちで、頭が良くて、美貌であっても、精神の病気は、
なる人はなり、治る人は治り、治らない人は治りません。
治る人でも、生活条件が整っていなければ、治りませんので、
年寄りのGIDの人たちは、そのお世話をしています。

>>468の、ダイアナ・ロスの記述は、その部分だけ、記述内容に著しい思い違いがあります。年齢にもよりますが、ダイアナ・ロスや、マイケル・ジャクソンのような、スーパースターの話題や歌声は、自然に耳に入って来ますので、普通は間違えるようなことではありません。ナット・キング・コールや、マイケル・ジャクソンの歌を聞いている人が、ダイアナ・ロスについて、>>468のように間違うのは、きわめて不自然で、妄想のある統合失調症の認知症状ではないかと、心配になりました。

473名無しさん:2008/12/27(土) 05:23:18 ID:???
>>468 自我障害と妄想とがあると、こういう記憶の異変になります。Diana Rossの件。
性同一性障害の人かどうか、この記事からは、わかりません。
ましてや、精神の病気の症状かどうか、これだけでは、まったくわかりません。
たくさん書いてくれると、わかりますので、よろしければ、これからも投稿してみて下さい。

性同一性障害では、早発性の年寄りのGIDの発症を、10才あたりとして、
性転換手術が22才、精神の病気の治癒するのが、32才頃で、発症から治癒まで、20数年を要します。
治癒した後に振り返ると、その間、ほとんど気持ちは夢うつつで、
別人が病床に臥せながら、夢の中で生きていたような気がします。
手術前1年〜手術後数年は、戦場に生きる気持ちでしたが、
考えて見ると、中学生の頃にも、学校に行くことが、毎日毎日、戦場に行く気持ちでした。
気を弛めると、いじめられますので、こちらから先手を打って、不良グループを牛耳りました。
いじめられないように、行動や発言や態度を工夫することが、人生のすべてで、
学業成績などは、たとえ学年で一番になっても、いじめられないようにするために、どれだけ役に立つかが、問題でした。
自分から零点を取り、不良グループの共感を得ることもありましたので、学年で一番の成績でありながら、優等生グループの仲間にはなれず、彼らから嫌われていましたが、優等生は暴力を使いませんので、毒にも薬にもならない飼い猫にすぎませんでした。

474名無しさん:2008/12/27(土) 05:23:44 ID:???
>>468 自我障害と妄想とがあると、こういう記憶の異変になります。Diana Rossの件。
性同一性障害の人かどうか、この記事からは、わかりません。
ましてや、精神の病気の症状かどうか、これだけでは、まったくわかりません。
たくさん書いてくれると、わかりますので、よろしければ、これからも投稿してみて下さい。

性同一性障害では、早発性の年寄りのGIDの発症を、10才あたりとして、
性転換手術が22才、精神の病気の治癒するのが、32才頃で、発症から治癒まで、20数年を要します。
治癒した後に振り返ると、その間、ほとんど気持ちは夢うつつで、
別人が病床に臥せながら、夢の中で生きていたような気がします。
手術前1年〜手術後数年は、戦場に生きる気持ちでしたが、
考えて見ると、中学生の頃にも、学校に行くことが、毎日毎日、戦場に行く気持ちでした。
気を弛めると、いじめられますので、こちらから先手を打って、不良グループを牛耳りました。
いじめられないように、行動や発言や態度を工夫することが、人生のすべてで、
学業成績などは、たとえ学年で一番になっても、いじめられないようにするために、どれだけ役に立つかが、問題でした。
自分から零点を取り、不良グループの共感を得ることもありましたので、学年で一番の成績でありながら、優等生グループの仲間にはなれず、彼らから嫌われていましたが、優等生は暴力を使いませんので、毒にも薬にもならない飼い猫にすぎませんでした。

475名無しさん:2008/12/27(土) 06:13:46 ID:???
>>468 マイケルの、"smile"とビデオ、すてき! 
>>464-465 の、"One Day In Your Life"も、"She's Out Of My Life"も、すてき!
>>476 体が違っていると、いじめられるのよ。貧乏だったしね。
劣等生の不良って、半分は、楽な目をして生きようって子で、
不遇な生まれ育ちとか、美男美女とかが、多かった。
優等生の子の半分も、不遇な生まれ育ちだったけど、
一生懸命お勉強して、頑張ってる子みたいだった。
優等生には、エリートの家に生まれ育った子もいて、
お勉強するように躾けられていたので、楽に、いい成績を取れたみたい。
あたしなんか、頑張っても、体が違ってたから、いじめられた。
ちっちゃいので、二十日鼠って言われたし、
先生に、もっと締まりのある顔をしろって、言われた。
ちっちゃいと、笑顔を振りまいて、愛想よくして、
みんなに可愛がってもらわないと、生きる目がないのに。
目のかたきにされたから、校舎、燃やしてやった。

476名無しさん:2008/12/27(土) 16:19:24 ID:???
マクドナルドが、さくらだって。
子供の頃に、夜店で、バナナの叩き売りを、よくやってました。
あれは、さくらだと、父に言われましたが、
高度経済成長の時代になり、景気が良くなると、さくらという言葉も、廃れました。
その言葉が、復活して、懐かしい気がします。

宗教の勧誘や、催眠術をかけるような詐欺まがいの商売にも、さくらが一杯です。
性同一性障害の特例法の立法や、改正の時の、議論や陳情も、御存知のように、さくらです。
精神科系やGID系の学会と、厚生省の事務方の間で、話が決まり、条文の字づらを作り、
政党の幹部と話をつけて、何もかも段取りが決まってから、
何人かの政治家に連絡すると、
票が欲しくて、政治活動の実績をあげたい政治家達が、うれしそうに群がって来ます。

その法律が出来るか、出来ないかの鍵を、
自分の政治活動が、握っているかのような顔をして、民主政治を演技をします。
性同一性障害の人達が、それを信じて、議論して、その政治家に陳情に行きます。
その政治家は、性同一性障害の人達に、
厚生省に陳情に行きなさい、政党に訴えに行きなさい、署名を集めなさいなどと、指示します。

こうして、性同一性障害の人達は、自分達の運動が、法律を作ったかのように思い込み、
その陳情活動をインターネットに公開して、
自分達の主宰する当事者団体に、性同一性障害の人達の支持を集めます。
何人かの政治家は、この法律を取りまとめた立て役者のような顔をして、
性同一性障害関係の支持を得て、人脈と得票を増やします。

一種のさくらですが、
法律を作った人達も、自分達だけで、勝手に作ったと言われると、非難されます。
話を決めてから、下に流して、段取りの通りに、何人かの政治家に、国民運動をしてもらいます。
うれしそうな政治家が、舞台の上で踊ります。
それを見た性同一性障害の人達が、握手しようと駆け寄り、サインを求めて、劇場の裏口に行列を作ります。
芸能活動と同じです。
たいしたお金は、流れていませんので、さくらとは言い難いかも知れません。
でも、踊ったり、踊らされたり、だまされたりする人達の心理は、
催眠術に掛かったかのように、叩き売りのバナナを買ってしまったり、
オウムに入信してしまったりする人達と、同じです。
ホルモンや手術を買って、性転換します。

477名無しさん:2008/12/27(土) 20:27:43 ID:4KHKI0V6
性別の事です。
性同一性障害という精神の病気を患っている精神障害者の、福祉のために、
特別に、戸籍の性別を含めた事務的な性別の変更を認めるのなら、
性同一性障害であることが、要件になります。

一方、これまで、性別は出生時の性器の状態で判定されましたが、
これからは、現在の性器の状態で判定すると、考え方を変更するなら、
性同一性障害であるか否か、子供が20才以上であるか否かなどは、
性別に関係ありません。

性同一性障害の特例法は、明らかに、精神障害者の福祉のための、例外的措置です。
けっして、性別判定の考え方を、変更しようとするものではありません。

私は、性同一性障害であるか否かにかかわらず、性同一性障害の特例法とは全く別に、性別判定の基準を、現在の性器の状態に変更すべきと考えます。
同時に、性同一性障害の人のための福祉として、性同一性障害の特例法により、性同一性障害であれば、性転換手術を受けていなくても、事務的な性別の変更を認めるべきと考えます。

478eeお年を:2008/12/30(火) 21:36:22 ID:Eu8M/0p6
北アルプスの抜戸(ぬけど)岳で、高校の先生が、雪崩に流されて、埋まっちゃったそうです。
抜戸岳って、絶景の稜線上にあって、槍、穂高が、ポルノ写真みたいに、まる見えなの。
五竜、唐松から見た剣岳よりも、いい感じかしら。
私は、ハイキングが趣味なので、冬山のような、しんどいスポーツはしませんが、
夏の低い山は、暑くて疲れるので、北アルプスのような、雪の残っている、涼しい山に行きます。
山小屋がたくさんあって、登山道が整備されていて、人の多い山だったら、一人でも登れるよ。
時間が空いて、お天気の良い日に、さっさと行って、のんびり登って、さっと帰ってくるの。
アメリカにいる時は、ロッキーや、シエラネバダに行きましたが、あっちは、雨が少ないので、高くなると、高山植物も育ちません。
コロラドの人は、フォーティーナーズっていう14,000フィート(4,267.2 m)以上の山に憧れるけど、
4000メートルを超えると、乾燥した岩や岩屑ばかりで、月みたいに殺伐とした風景なの。
雪渓の下流の、3000メートルぐらいの所のほうが、高山植物が一杯で、しっとりとして、奇麗。
でも、人が少なくて寂しいから、一人では登れないよ。
ロシアでも、コーカサスなんか、山小屋もないから、ハイキングみたいにお手軽には、登れなくて、悔しい思いをしました。
日本の北アルプスは、世界一美しくて、抜戸岳から見る槍ヶ岳なんか、一度見たら、一生忘れられません。
夏になったら、雪の下から、死体が出て来るかしら。

479名無しさん:2008/12/31(水) 23:21:13 ID:zDnbzNnU
            
          新年 あけまして おめでとうございます!

          年寄りのGIDのみなさん、

          今年も、よろしく、お願いしま〜す。

          眠たいよ〜ん
     
          おやすみなさ〜い。

          旧年中は、お世話になりました。

                       2009年1月1日 ω 
                                         .

480名無しさん:2009/01/01(木) 02:08:52 ID:???
おめでとうございます。
生まれた島に、帰っています。
>>70 よその村のビデオですが、面白かったので、再掲します。
http://fr.youtube.com/watch?v=phma4MgTbKU&NR
奄美の宝塚でしょうか。
youtubeのメッセージを読むと、男性と間違えている人もいます。
FtMは、パスしやすい、ということです。

>>478 抜戸から槍は近く、
五竜唐松から剣よりも、迫力があります。
形も、槍は印象的で、
尾根が三俣蓮華ほうへ、手前へ延びていますので、立体感があります。
笠ヶ岳や抜戸岳の東側の谷は、穂高から見ると、8月の末頃まで雪渓が残っています。
若い頃、夏になると北アルプスによく登りましたが、いつも半陰陽の仲間と一緒でした。
女性扱いだったので、辛い思いをしたことが、何度かあります。

481〓謹賀新年〓:2009/01/02(金) 05:01:07 ID:???
自我障害は、妄想が出ますが、妄想を自制して、他人に隠すこともできます。
意識の同一性を維持する機能と、個体の身内と異物を、意識において識別する機能とを、自我機能と言います。
自我障害は、自我機能の異常によって、自分や他人や社会に、苦痛や迷惑や危害を及ぼします。

自我障害があり、かつ、興奮や昏迷状態になると、多くは隠すことができずに、自制しようもなく、被害妄想が出て、本人は非常に苦しみます。
精神の病気には、本人が苦しむ症状と、喜ぶ症状とがあり、その両方が同時に、本人に現れることもあります。

本人の苦しむ症状が、抗精神病薬によって緩和されれば、
たとえ、他人に迷惑を掛ける行為を、自由な生き方や考え方と確信し、喜びと思い、
自分は医師や権力の陰謀によって、無理やりに精神の病気にされていると、思い込んでいても、
通院を怠らずに、抗精神病薬を飲み続けます。
本人に苦しむ症状がなく、あるいは、苦しみが抗精神病薬によって緩和されなければ、通院しなくなり、抗精神病薬を飲まなくなります。
性同一性障害の患者さんに、抗精神病薬を使用すれば、異性装や性転換の衝動を、実行に移さなくなりますが、多くは通院しなくなり、抗精神病薬を、飲まなくなります。
性同一性障害では、ほとんどの人に、自我障害が出ていますが、興奮や昏迷の症状は、一部の人にしか出ていません。
ほとんどの人は、精神の病気が治癒しなければ、発症から25年程度を経て、高い蓋然性で、現実検討能力や計画遂行能力などが低下し、やがて連合障害や認知障害が出てきますが、一部の人は、25年以前に、統合失調症になります。

482(*^-^*):2009/01/02(金) 23:52:49 ID:???
>>481 計画遂行能力って、遂行機能障害で検索したらいいと思う。
知能が高いまま、国家資格で御飯食べてる人が、
お風呂の電球、付け替えられなくなるよ。
まだ、その状態では、言葉も知能もしっかりしていて、
統合失調症とは診断できないの。
手順を頭に浮かべて、計画を立てて、まず最初に何をしなければいけないかって、
自分で考えられなくなって、思考が途絶してしまって、茫然自失になるの。
椅子を持って来て、お風呂の照明のグローブをはずさないと、ダメでしょう?
それが、できないの。

お風呂の照明って、湿気が入らないように、
ゴムを挟んで、グローブで締め付けてるでしょう?
手で、グローブを回そうって思っても、
椅子の上の不安定な体勢だから、力が入らないのよ。
それで、雑巾をちっとだけ湿らせて、雑巾で包むようにして、
手のひら全体で、グローブを回すの。
それも、できないの、現実検討能力や、遂行機能が低下すると。

ソケットに、おっきいのと、ちっさいのとがあるから、口径を見て、
電球のワット数を見て、ソケットのほうにも、何ワットまでって書いてあるから、それも見て、
それから、100円ショップに行くと、2個100円なの。
それも、できない。

いちいち、次はこうしなさい、ああしなさいって、具体的に指示すると、
一つ一つのことはできるの。
でも、今度は、新品の電球が手元にあるから、
逆の手順で、電球を付けて、椅子を片づければいいんだけど、
それを一括して、自分でやってみなさいって言っても、本人にはできない。
やっぱり、一つ一つ、具体的に指示してあげないと、ダメなの。

椅子を片づけて、最後に、新品の電球がもう一つ残ってるから、
どこかに保管しておかないとダメでしょう?
捨てる電球のほうも、ゴミの分別収集のこととか、割れ物ってことを考えて、
捨てるために、どこかに保管して置くか、
今すぐ捨てに行くかしないとダメでしょう?
それも、自分でできない。

こういうのを、現実検討能力が低下しているとか、
遂行機能障害があるとかって言うの。
これって、統合失調症って診断される10年以上前から、出てるよ。
まだ、統合失調症のほかの要件が揃ってないから、
統合失調症とは診断できない時期ね、未病状態の、前駆症状の一つ。
本人は、知能が高くて、言葉もしっかりしてるし、変な行動や発言をしないから、
だれも精神の病気とは、気づかないのよね。

でも、本人は知ってるの。
知ってるけど、自分はそういうことが苦手だとしか思ってなくて、
苦手な事を、できるだけ回避して、
得意なことを生かして生活しようとするでしょう?
それで、勉強が出来て、一流大学に行くようになるんだけど、
じわじわっと、遂行機能障害が進行して行きます。
脳味噌の神経細胞が、死んで行くのよ。

それで、妄想が出て、精神運動興奮が出て、言葉や行動が支離滅裂になって、
統合失調症って診断されて、措置入院になった頃には、
たいてい脳味噌の萎縮がMRIに写るよ。
アルツハイマーみたいに、住所とか生年月日とか食事とか、
日常の記憶がおかしくなるのは、もっともっと後なの。
アルツハイマーは、海馬が最初に萎縮すると思うの。
統合失調症の場合は、頭頂葉とか前頭葉とか側頭葉とかが、
最初に萎縮するんじゃないかな。

GIDは、統合失調症と似たような進みかたをするよ。
最初に自我障害、次に遂行機能障害、記憶障害はあとのほうね。
ヒステリーの記憶障害は別よ。
これは、わざとする記憶障害だから、記憶の機能は元気なのよ。
元気だから、わざとするなんてことができるの。
でも、わざとすることが、本当に脳味噌の萎縮を招くってのが、
ヒステリーの考え方の核心部分だから、恐ろしい。
ヒステリーは精神の病気では、誰にでも出ると思うの。

それから、mtfGIDの場合は、エストロゲンの副作用から、
たぶん脳の血管障害による認知症状が出ます。
だから、統合失調症型と脳血管障害型と、二つがGIDの痴呆では混じってくるの。 
(*^-^*)つづく

483(*^-^*)つづき:2009/01/02(金) 23:53:40 ID:???
(*^-^*)つづき 
ニンジンを3本ぐらい、冷蔵庫の野菜室に、丸裸で入れる?
うちは、スーパーの包装台に置いてある小袋のロールを、
どうせタダだから、ぎゅーっと一杯引っ張って来て、
その小袋に、ニンジンを入れて、くるくるっと五回ぐらい捻って、冷蔵庫に入れます。
結ばずに、捻るだけで、捻り目が元に戻らないように、捻り口を下にして、
ニンジンの重みで押さえるように、冷蔵庫の野菜室に入れて置くの。
袋の口のほうを持って、ニンジンのほうを回すと、
くるくるっと、5回ぐらい、回るでしょう?

こういうふうにするのよって、実演して、
はい、やって御覧って言うの、統合失調症の人に。
統合失調症の人は、ニンジンのほうを固定して、
袋の口のほうを、指で捻ろうとするの。
袋の口を固定して、ニンジンのほうを回すのよって、
もう一度、実演してあげるの。
そうすると、今度は、25回ぐらい回すの。
そんなに、回さなくてもいいって言うと、今度は1回しか回さないの。
もう少し、回すように言って、丁度いいぐらいのところで、
はい、それぐらいでいいわよって言うと、10回ぐらい回してから、やめるの。
今度は5回って、はっきりと回数を指定すると、ちゃんと5回まわして、やめました。

統合失調症って、こういう能力の低下が出てくるんだけど、
統合失調症って診断される10年も前から出て来て、進行するってことを知ってると、
25才で妄想が出て、精神運動興奮状態の急性症状になって、
はじめて統合失調症と診断されて、措置入院になる前の、
まだ、気持ちも、言葉も、行動も、知能も正常な、15才ぐらいの時に、
これは、統合失調症かもしれないなあって、なんとなく、わかるの。

そのまた前の、思春期より前から、自我障害の出ていることが多いのよ。
だれかが自分の悪口を言っているとか、自分が自分でないような気がするとか、
戸締まりをしても、誰かが侵入してくるようで、不安で眠れないとか、
心にすきま風が吹いて、胸に空洞があるような感じとか、
こういうのって、ぜんぶ自我障害と同じ気持ちね。
解離した状態で生活すると、こうなるの。

自我を弛めて解離するって、ストレスを解消するために、
夢を見ている時とか、リラックスして音楽を聞いている時とかには、大切なことなんだけど、
解離したまま、実生活をすると、自我障害ってのが出てくるの。
妄想が出てきて、ひどくなると被害妄想になって来るの。
自我障害って、精神の病気には共通して出てくるんだけど、
解離性障害と、字づらの意味は同じなのよ。
でも、解離性障害のほうは、診断名としての要件があるの。
だから、自我障害と解離性障害は同じってわけではないの。
また、統合失調症の人の自我障害は、シュナイダーの一級症状にあるみたいなのだけど、
GIDの人の自我障害は、離人症や解離性同一性障害のそれと、ほとんど同じ。
どっちも、解離性障害の中の診断名だけどね。

解離性障害って、ヒステリーの主症状なのよ。
GIDって、ヒステリーの代表ね。
ミュンヒハウゼン症候群なんかと、よく似てると思います。
ミュンヒハウゼン症候群って、話題の中心になるために、
自覚症状を訴えて、手術を受けるの。
手術を受けたってことが、嘘でないっていう証拠になるから、
手術の体験談をあれこれ、みんなに披露すると、
話題の中心人物になれるでしょう?
ミュンヒハウゼン症候群って、そのために手術するの。

GIDにも、何をやってもダメだったけど、
女装すると似合っていると言われて、評判になったから、
手術したって人が、けっこういるよ。
そのくせ、心は生まれつき女だったって言うんだけどね。
手術したってことが、自分の言っていることが嘘でないっていう物的証拠になるの。
でも、心は女だったってのは嘘で、
何をやってもダメだったが、女装したら似合って評判になったってのが、ほんとなの。

ところが、実際に手術する頃になると、
嘘のほうを、ほんとだと、自分でも信じ込むようになって、
以前に言っていたほんとの事を言ってやると、
腫れ物に触られたように激怒するの。
ミュンヒハウゼン症候群とたいして変わらないでしょう?
こういうのって、ヒステリーのお決まりのパターンなのよ。
目とか鼻とかお乳とか、次から次へと、手術するよ。
ほかにも幾つもヒステリーのパターンって、あるけどね。
GIDには、ぜんぶ、ちゃんと表れてるよ。
(*^-^*)おわり

4841/2:2009/01/03(土) 06:14:24 ID:???
現実検討能力は、客観的事実を判断する能力です。
妄想や幻覚や、自分が自分でないような、解離した心理状態では、妨げられます。

雲行きを見て、美しいと思うのは、嘘でなく、
確かに、そう思ったのですから、事実ですが、
客観的事実は、雲行きだけで、美しいと思ったのは、心の中の、主観的事実です。

解離すると、客観的事実と主観的事実との区別が、曖昧になりますが、
夢では、誰でも、客観的事実のように、信じてしまいます。
解離した心理では、夢を信じたまま、生活してしまいます。

算盤の先生が、暗算をしている時は、解離しています。
周囲の声も、聞こえていますが、
意味を判断せず、応答しようとも思わず、意図的に無視します。
算盤の先生にとっては、心の中の幻のような、算盤の珠が重要で、
幻が、現実生活を動かすと、信じています。
恐らく、正確な暗算の答えは、現実生活にも、
幾ばくかの有意義な影響を、もたらします。

同様のことを、解離する人は、暗算以外の様々な事でも、目論んでいます。
仕事に夢中になり、周囲の事に気づかなかったとしても、
仕事熱心であるとして、誉められるかも知れませんが、
火事に気づかずに、死ぬかも知れません。

画家や音楽家や文芸作家などの、芸術家には、
故岡本太郎氏のように、日頃から解離していることを、売りに出す人も、少なくありません。
芸術家は、大量には必要ありませんので、生計の立たない自称芸術家には、
自我障害のために精神科に入院する人や、首を吊る人も少なくありません。
画家になり損ねたヒトラーのように、好んで人を殺す者もいます。

現実検討能力は、妄想や幻覚などの解離によって、
客観的事実にもとづく判断が、曖昧になることから、想定されます。
ヒステリーと同様に、自我の状態を推定し、
精神の病気を説明するための、便宜的な概念です。
遂行機能障害は、現に、物事の手順を考え、計画を立て、実行することが、
出来なくなる精神障害を、指しています。
現実検討能力の低下が、統合失調症や、性同一性障害などの、
遂行機能障害の原因であるとするのは、
精神分析やヒステリー論に、多い考え方です。

自分から、わざと何か変なことをして、わざと何かを拒否していると、
本当に脳の機能に、そうせざるを得なくなる障害が起こり、
それしかできなくなる障害が起こり、
やがて、本当に、脳の神経細胞が壊死し、脳が萎縮します。
わざと歩かずに、寝たきりになると、
本当に骨が脆くなり、関節が拘縮し、筋肉が痩せ衰え、本当に歩けなくなります。

身体の細胞では、リハビリによって、残っている細胞が増殖し、
回復することも、可能ですが、
脳の神経細胞では、壊死しても、残っている細胞は増殖しません。
身体も脳も、細胞は、使いすぎても使わなくても、どちらでも死にます。
                                     【続く】
                                    .

4852/2:2009/01/03(土) 06:17:54 ID:ON1DvQAk
【続き】
偏食すれば病気になるように、自分勝手に何かをわざとすると、脳や身体を壊します。
女王蜂は、働き蜂と同じ遺伝子ですが、
ローヤルゼリーを食べると、生殖専門の役割を受け持つようになります。
社会が、女王蜂を決めます。
自分勝手にローヤルゼリーを食べて、女王蜂になろうとしても、
周囲に攻撃されて、抹殺されます。
人間においても、特別な何かをしようとするには、社会との契約が必要です。
社会との合意もなく、自分勝手に、何か変わった事をしようとすれば、間引かれます。

生命には、個体のレベルの生命と、細胞のレベルの生命とがあります。
毎日、多くの細胞が死んで行きますが、細胞が死んでも、個体は死にません。
個体は死んでも、細胞を生かし続けることも、可能です。

身体の免疫機構は、白血球という細胞が、受け持っています。
白血球は、異物を攻撃し、身内と認めた物体を、攻撃しません。
白血球という細胞にとっての、異物と身内とを、識別しているのでなく、
細胞でありながら、個体にとっての、異物と身内とを、識別しています。

個体もまた、個体は死んでも、生殖によって、子孫が生き続けます。
個体が、意識の上で、異物と身内とを識別する機能は、自我機能の一つです。
自我機能は、個体の機能でありながら、
個体にとっての、異物と身内とを、識別しているのでなく、
社会にとっての、異物と身内とを識別しています。
自我機能は、自己同一性も、自他の識別も、
他人や社会との、コミュニケーション機能のことを言っています。
自我は、他人や社会とのコミュニケーションのための、脳の手段です。

性同一性障害を含む精神の病気では、
自我障害とともに、他人や社会とのコミュニケーションが、
うまく行かなくなり、自閉症状が出ます。
他人や社会との、合意もなく、自分勝手に何かをしようとして、
間引かれそうになるので、自閉して防御します。

性転換は、社会との合意がなければ、うまく行きません。
女王蜂が、社会によって、ローヤルゼリーを与えられ、女王蜂になるように、
社会から、性転換をしろ、と言われて、
その役割を引き受けることによって、初めて性転換は、上手く行きます。

自分勝手に、偏食するように性転換したのでは、
社会の癌のように、間引かれます。
家族や親戚や隣近所や職場や友人などから、
やれと尻を叩かれることが、性転換の、必要不可欠の条件です。
選挙でなく、病気ですので、社会から指名されなければ、
カミングアウトして立候補すべきではありません。

486明けまして おめでとう:2009/01/03(土) 06:31:45 ID:???
私は、生まれた家庭に、精神障害者が2人いて、私が介護していたので、本を読んで、家族の症状と比べました。
病院のお医者さんは、精神障害者の日常生活の症状を、よく知らないと思いました。
精神障害者の家族の人たちで作る会に入って、色々な症状と家庭での介護の仕方を教えてもらいしまた。
薬物使用マニアの御家族の人がいたので、どんなお薬を使うと、症状がどう変化するかを知りました。
交通事故や脳血管障害などで、脳の損傷の起こった人の症状を見て、脳のどこが壊れると、どんな症状になるかを知りました。
自分が、今で言う性同一性障害になりました。
その後、半陰陽の人達と知り合って、身体の病気と、精神の症状との関係を知りました。
生まれつきの奇形や体質と、身体や精神の病気との関係も知りました。
脳に電極を入れて精神障害を治療する方法を知って、統合失調症や拒食症や性同一性障害も、電極を入れて治せないかと思いました。
CTやMRIができたので、脳の画像と睨めっこするようになりました。
代理母の人に子供を産んでもらったので、遺伝と精神障害のことを勉強しました。
子供を育てながら、発達障害と非行や犯罪と、躾や思春期以後の精神の病気の関係を知りました。
子供が動物好きだったので、進化と精神の病気のことを知りました。
子供が大きくなって、結婚するようになったので、家庭の事情や学歴や職業や社会での立場と、精神障害との関係を知りました。
今も、性同一性障害の人のお世話をして、御家族の人とよくお話をしています。

487名無しさん:2009/01/05(月) 12:32:25 ID:???
>>482-485そうよね。アルツハイマーと、統合失調症や性同一性障害の認知症状との違いを、知らない人が多いみたい。
それから、アルツハイマーでも、幼児期からの知的障害でも、認知症状は、かならず人格障害を伴うってことも、知らない人が多いみたい。
認知症の患者さんのお世話が大変なのは、知能が下がることよりも、人格障害が出ること。
アルツハイマーでも、人格障害に対して、統合失調症のお薬を使うのだけど、レーガン大統領やサッチャー首相には、ヘルパーさんも、蹴ったり殴ったりの、粗末な扱いはできないから、養護学校の先生みたいな忍耐力が必要で、大変と思います。
アルツハイマーも、統合失調症も、幼児期からの知的障害も、発症年齢や、症状の出てくる順序や、脳の萎縮して行く順序が、違うだけかもね。
性同一性障害は、基礎に自我障害があって、最初に人格障害が出てくるけど、脳って、元気な頃に覚えた事は、病気になっても、ちゃんとできることが多いってのは、性同一性障害になった時が、すでにその状態だから、よくわかります。
元高級官僚の人は、その時に覚えた礼儀作法や言葉遣いや態度のまま、人格障害が出て、幼児みたいに我が儘になり、耐性がなくなり、性格が悪いっていう感じが剥き出しになって、残酷になって行きます。
性同一性障害の人は、性別の違和感を訴えて、異性装で昼間から外出して、ホルモンを使って、性転換したいと言い出すことが、半数の人では、最初の認知症状の一つと言ってもよく、残りの半数の人にとっては、回復する精神症状の一つで終わるから、認知症の早期発見と早期治療の例が、性転換医療とも言えます。
アルツハイマーでは、先に記憶の異常に家族の人が気づくけど、性同一性障害では、統合失調症のように、若い頃からの人格障害が、だんだんひどくなって認知症状に雪崩れ込んで行くっていう進行の仕方をするので、どこから認知症状と言えるか、明確な一線は引けません。
わたしは、ホルモンや手術を受ける状態が、すでに認知症状の始まりと思うので、この状態で進行を食い止めて、その間に脳の元気な部分が機能を肩代わりできるように、リハビリをして、再出発する道を作るのが、性転換医療の課題と思うの。
引きこもらせないように、社会的役割を持ってもらって、忙しい目をしてもらうのが、治癒には不可欠ですが、人格障害以前に、基礎として自我障害があるから、社会的役割を持って、忙しく働いて貰うと、すぐに自我障害のために、欝っぽくなって、興奮したり昏迷したりして、なかなか、うまく行きません。
御本人が手術を希望するってのは、病気に抵抗して、何かの役割を持っているかのように、自分から忙しくなろうとしている姿ですけど、手術後の身体の手当のための忙しさって、引きこもり状態で忙しくしているだけですから、mtfが自宅に引きこもって、女装してお化粧に凝って、一人で鏡を見て髪型を変えたり着替えたり脱いだり塗ったり消したり、一日中している状態と、たいして変わりません。
統合失調症やアルツハイマーの人を見ていると、色々な精神症状が、すべて痴呆に向かう道筋にあったのかとわかり、幼児期からの知的障害の人を見て教育するのと、同じ気持ちになりますけれど、病気に抵抗している姿は、なんとなく空気に抵抗して飛ぼうとしている鳥を見ているようで、それが人間の自然な姿なのかもって、思うことがよくあります。
性同一性障害の症状が、そういう道筋の途上にあることを理解して、どういう治療法がいいかを模索します。その一つが性転換医療ですが、あまりいい結果とは言えません。
ましてや、性転換を健康な文化の一つと考えている精神科医の人は、ほとんど患者さんと同じ精神状態に迎合しているようで、いったいどこを見て歩いているのか、疑いたくなりますが、最初は患者さんと同じ気持ちになってみるのも、仕方ないかも知れませんし、普段から、どうしようもない患者さんばかりを診ていると、性転換に賭けてみたくなる気持ちも、わからないわけではありません。

488スマイル:2009/01/06(火) 05:31:39 ID:r3beycpo
マイケル・ジャクソンの、"Smile"の、ビデオを見ていると、
http://youtube.com/watch?v=5OgQxhAXu5g
子供の頃から、女っぽい性格だったのではないかと、やはり、想像してしまいます。
女になりたかったのかも知れませんし、白人にも、なりたかったのかも知れません。
彼の体型体質からすると、性転換は無理です。
顔が白く変色したのは、尋常性白斑とも言われていますが、
>>466-467の人の仰有る通り、私も、顔一面が真っ白に変わってしまった症例を見たことがなく、多くは斑らになります。
GIDと、自己免疫疾患との関係は、濃密でないかと、年寄りのGID達の間では、疑われていますが、
尋常性白斑が自己免疫疾患であり、マイケル・ジャクソンが、GID類似の人だったことも、とても気になります。
鼻の手術は、舞台での事故による骨折とされていますが、
彼の発声法が、鼻から呼気を抜いて、副鼻腔に共鳴させる方法ですので、鼻腔の形と空気の通り具合は、女っぽい声質に、致命的に影響します。
顔の整形手術をせずに、黒人の男性として、女っぽい性格のまま、生きて行けなかったのでしょうか。
年寄りのGID達は、性転換もせずに、ホルモンもせずに、すなおに生きて行くのが、最も美しかったと、自分達の人生を述懐しています。
>>468のダイアナ・ロスの記事は、妄想ではないかと、私も心配しています。ナット・キング・コールの、"Smile"に、子宮が痺れたのは、同感です。
http://youtube.com/watch?v=5sqLRNVmR44

489自我障害(その1):2009/01/07(水) 21:13:02 ID:WzbXioUc
健康な人は、将来の行動を、決める時に、
できるだけ将来の状況を、予測できる客観データが欲しいの。
自分で、あれやこれや、シミュレーションするんだけど、
一人では、どうしても視野が狭いし、経験も足りないのよ。
だから、たくさんの人に、あれやこれや、文句をつけて欲しいの。
色々と、違う見方や、意見が出るほど、うれしいの。
いちゃもん、つけて欲しいの。
そのほうが、自分自身が、楽だからね。

過去の経験についても、同じ。
うまく行かなかった経験を、なぜ、うまく行かなかったかって、分析するでしょう?
他人が、色々と言ってくれると、原因や理由が、わかりやすくなるのよ。
自分一人で考えてると、どうしても、思考が閉塞しちゃうの。
自分だけの経験って、針の穴みたいに、小さいもんね。
たくさんの人に、叩いてもらったほうが、自分は手抜きできるから、楽賃よ。(その2に、つづく)

490自我障害(その2):2009/01/07(水) 21:13:55 ID:WzbXioUc
(つづき) 賢い人は、自分の頭を使わずに、他人の頭を使うの。
狡いでしょう? でも、そのほうが、視野も広くなるし、心も深くなるの。
しょうもない論理ミスも、少なくなるしね。

でも、自我障害があると、そうは行かなくなるのよ。
色々な場合を、考えなければいけないのに、
まるで、みんなに袋叩きにされているように、不快な気持ちになるの。
見ず知らずの、変なヤツが、頭の中に侵入してきて、
自分の考えを妨害したり、横槍を入れたり、
過去の責任を追求して、みんなに小突き回されて、非難されてるような気持ちになるの。

健康な人の考える、色々な場合や、色々な人の意見が、
みんな、自分を邪魔して、自分を糾弾しているように、思えてくるの。
こうなると、色々な場合や意見を、考慮できなくなるでしょう?
そんなのを考慮しなくても、自分の純粋な考えや、直観ってのが、どこからともなく涌いてくるみたいに、自我障害のある人は思ってるんだけど、そんなことは絶対にありません。(その3に、つづく)

491自我障害(その3):2009/01/07(水) 21:16:45 ID:WzbXioUc
(つづき) だって、大昔の人は、動物や植物って、どこからともなく涌いてきたと、思ってたの。
神様が、作って、与えてくれたと、思ってたの。

でも、生命って、何も無い所に、涌いてくるものでなく、
大昔から、少しずつ少しずつ、物体が生命になって、少しずつ変化して、
何十億年も、その変化を受け継いで、今の形になって来たのよね。
何も無い所に、いきなり、ライオンや人間が、涌いて来たりは、絶対にしません。
こういうのって、進化論って言うの。

人の心も、同じなのよ。
何もない所に、いきなり、自分の考えや気持ちが、涌いて来ることは、絶対にないの。
みんなの考えや気持ちを、受け継いで、ちょっとずつ、自分の心ってのが、出来て来るの。
みんな、大昔から、受け継いで、ちょっとずつ変化して、また受け継いで、
みんなの考えや気持ちを、ずーっと伝えて来たことが、今の自分っていう心になってるの。
自我障害になると、それが、わからなくなるのよね。(その4に、つづく)

492自我障害(その4):2009/01/07(水) 21:18:17 ID:WzbXioUc
(つづき) 他人の気持ちや考えが、自分の心を妨害したり、虐めたりしているって、思うようになるの。
他人に邪魔されない、純粋な自分の心ってのが、あるって思うようになるの。
どこからともなく、自分の心が、神様が作ったように、
いきなり涌いてきて、ここにあるって思うようになるの。

統合失調症の人では、色々の場合や、たくさんの人の意見を考えようとすると、
それがそのまま、みんなに自分の心を邪魔されて、自分の考えを批判されて、
寄ってたかって虐められているって、気持ちになるの。
みんなに小突き回されたくないのに、勝手にみんなが、脳味噌の中に侵入してきて、
自分の心が、乗っ取られてしまうような、気持ちになるの。

健康な人なら、色々な考えや意見や経験を、たくさんの人から蒐集して、
あれこれと、自分で比較検討してみる場面なのに、
統合失調症の人では、勝手に土足で心に侵入してきた他人と、あれこれ、喧嘩腰の問答をして、
自分の心の中でありながら、自分の居場所がなくなって、心の中で、得体の知れない侵入者と、ぶつぶつ話すようになって、いっつも、一人ごとを言うようになるよ。(その5に、つづく)

493自我障害(その5):2009/01/07(水) 21:19:08 ID:WzbXioUc
(つづき) こういうのって、統合失調症では、シュナイダーの一級症状って言うんだけど、
検索して見れば、わかるけど、解離性障害でも出るの。
解離性障害って、早い話がヒステリーね。
自我障害って、統合失調症だけでなく、精神の病気では、たいてい出てくるのよ。
統合失調症って、病気が悪化する前は、内向的で、気の優しい人が多いの。
色々な場面を想定して考えたり、たくさんの人の違った意見を、比較して考えたりするときに、
自分の思惑と違うものは、ぜんぶ、何者かに自分の心を、
侵略されて行くように思えて、自分の居場所がなくなってしまうの。
自分の心さえ、自分の居場所でなくなってしまうの。

これって、なんか変でしょう?
だって、自分って、最初からあるものでないし、純粋にあるものでもないのよ。
みんなの考えや経験や、色々な見方や意見を取り込んで、
はじめて、自分っていう心が、生まれてくるのに、
なんで最初から、自分って心が、神様の心のように、そこにあるのよ、おかしいでしょう?(その6に、つづく)

494自我障害(その6):2009/01/07(水) 21:21:18 ID:WzbXioUc
(つづき) 自我障害って、人の考えを、できるだけ拒否して、
なにか、最初からある自分の心に合致したものだけを、取り入れるようにしてしまうの。
最初からある心なんて、どこにもないのに、なんで最初からある自分の心に合致したものを選べるのよ。

精神の病気は、たいていヒステリーが出るのよ。たいてい、自我障害がでるの。
たいてい、自分の心と違うものを、許容できなくなるの。

健康な人と、正反対になっちゃうでしょう?
健康な人って、できるだけ自分とは違う考えや意見を、取り込みたいもの。
もっと極端に言うと、自分の考えや心なんて、ないの。
みんなの考えや意見や経験や推理によって、みんなで議論してもらうの。
みんなで、これが今のところ、あなたの将来の行動として、一番いいって結論してくれたものを、
そのまま、いただいちゃうの。
自分は、なんにもしなくてもいいから、楽賃。
みんなの言うことを聞いとけば、責任は、みんながとってくれるし。(その7に、つづく)

495自我障害(その7):2009/01/07(水) 21:23:27 ID:WzbXioUc
(つづき) 以前に失敗した経験も、みんなが分析してくれて、
今のところ、たぶんこれが失敗の原因じゃないかって、みんなが結論してくれるの。
それ、頂きます。わたし、楽賃。まるで総理大臣みたい。
いえ、天皇陛下かしら。きっと、神様よ、わたしって。それくらい楽賃。

健康な人の、自分っていう意識と、自我障害のある人とは、正反対でしょう?
性同一性障害の人って、統合失調症の人に比べると、内省的でなくて、行動的なの。
自我障害があっても、他人に自分の心を乗っ取られたっていう気持ちにならなくて、
一切拒否、断固拒否で、自分の好きなことしかしないで、自分と同じ気持ちや考えしか、受け付けないの。
自分とは違う意見を受け入れずに、エイッて、行動しちゃうの。
統合失調症の人なんか、実際に行動してしまう時は、ほとんど急性症状が出て、措置入院になる時よ、それぐらい内向的なの。
性同一性障害の人は、悩まずに拒否して、衝動的に行動しちゃうから、簡単に性転換するのよね。

性同一性障害や拒食症みたいな人を、統合失調症の希釈液とか、診断基準未満の統合失調症の、軽症例とかって言う人もいるけど、
年寄りのGIDの人は、だいたい症状の出方が、内向的に思考に出るか、外向的に行動に出るかの違いだけで、けっして統合失調症よりも性同一性障害のほうが軽いとは、思ってません。(おわり)

496   チレア   .:2009/01/08(木) 20:59:56 ID:???
チレアの、アドリアーナ・ルクヴルールの第一幕の、マウリツィオのアリア、【あなたの中に母の優しさと微笑みを・La dolcissima effigie】を、お仕事をさぼって、聞いていました。

インターネットラジオから、勝手に聞こえて来たの。
アンドレア・ボチェッリが、歌ってましたけど、行けるのよね。
机の上に、足を乗せて、聞き惚れてました。
スカートだったら、そんなことは、しません。事務所だから、ノックしないで、入って来る人が、多いの。ドア、開けたら、真っ正面が、わたしの机。
ズボンだったので、横着してました。ボチェッリって、目が見えないしね。ソウルの、レイ・チャールズみたいなもん。

YouTubeで探したけど、ボチェッリの、La dolcissima effigieって、ないの。
代わりに、Jaime Aragallを、聞いて下さい。この人も、上手いよ。質の悪いビデオだけど、教科書にしたい歌手。第二幕の、【心は疲れて・L'anima ho stanca】は、絶唱。
Jaimeは、Jaumeと同じで、 Jaume Aragall(ジャウメ・アラガル)は、Giacomo Aragall(ジャコモ・アラガル)と、同一人物ね。
欧米各国によって、同じ由来の名前でも、綴りや発音が異なるから、ややこしいの。
http://youtube.com/watch?v=WcwdTXK7pXA チレアの、アドリアーナ・ルクヴルールから、【あなたの中に母の優しさと微笑みを・La dolcissima effigie】と【心は疲れて・L'anima ho stanca】 歌は、教科書テノール、ジャコモ・アラガル。神経質の恥ずかしがり屋だそうですが、わたしの印象は、優しくて、おとなしい、素敵な男性。
ついでに、アンドレア・ボチェッリの、アマポーラを、リンクしときます。目の穴から、声が出るの。アマポーラって、ケシのお花ですけど、半陰陽の人達が、インドとオーストラリアで、ケシを栽培して、アメリカでモルヒネを作る製薬会社を経営してるの。それで、アマポーラが、わたしには、性転換の主題歌みたいに、聞こえます。タイで手術をした人は、半陰陽の人の会社の、モルヒネを、使ったかもね。
http://youtube.com/watch?v=MAOzRNKRUWU 目の見えないテノール、ボチェッリの歌う、【アマポーラ・amapola】

497質問です RJ:2009/01/09(金) 07:49:47 ID:jOouSI.E
女性の犯罪の大部分は、月経前に起こりますが、月経後には、僅かしか起こりません。
月経の前後の、性ホルモン量の違いが、犯罪者では、結果として、犯罪を起こすか、起こさないかの、大きな行動の違いになります。
おそらく、善良な市民は、その程度の身体の変化に適応できますが、一部の人は、適応できずに、不良と呼ばれます。
適応できるか、できないかは、性ホルモン量の問題でなく、
変化に適応できない精神の病気の問題です。

話は変わりますが、半陰陽の性転換者を、GIDが脅迫した事件があります。
犯行には、学校の先生のGIDのグループが加担していたと、聞いています。
また、事件の解明に協力したGIDの一人のことを、幼女にいたずらをするオカマなどと誹謗中傷し、
マンションの管理組合や自治会などを通じて、近隣住民約1万人に、クチコミで性転換を暴露した事件や、
この掲示板に年寄りのGIDが書き始めてから、その1人の所有するマンションのベランダのガラスを割った事件でも、
学校の先生のグループや、学校の先生の組合が関与していると、聞いています。
年寄りのGIDでは、GIDの犯行には責任能力がない可能性が高いと考えているそうですが、
日教組や部落解放同盟が、どこまで組織的に犯行に加担しているかという問いには、まだ答えがありません。
年寄りのGIDに質問します。学校の先生のGIDのグループは、犯行グループですか。日教組や部落解放同盟は、組織的に犯行に加担していますか。この掲示板の常連に、犯行グループのメンバーは、何人いますか。

498    ↑:2009/01/09(金) 08:14:43 ID:???
>>497 あ、それ、誤解を招きかねない。
主犯のGIDの、親しい交友グループに、
学校の先生のGIDグループに属している人がいたの。
その人は、何も悪いことをしてないよ。

むしろ、主犯のGIDを諫めて、忠告しているの。
事件の渦中にあって、その時すでに、
これは後々、大過となりかねない、こんなことをしていていいのかと、主犯に言ってるの。

ところが、その人は、学校の先生のGIDグループにいたのだけど、
そのグループのメンバーが、悪さをしてるの。
事件の後も、そのグループのメンバーや、日教組や部落解放同盟を通じて交友関係にある人が、
別の報復の事件を起こして、悪さをしてるの。
本体の事件は、命とお金を要求したの。付属事件では、日教組が裁判するって息巻いてるよ。
出勤時間だから、ごめん、また誰かに答えてもらってねё

499名無しさん:2009/01/10(土) 00:02:49 ID:QFopb1sM
>>496 アラガルって、かっこいいクルマ乗ってるね。
ガールフレンドのクルマに乗せてもらって帰るのかしら。
あのクルマ、鼻もお尻も長いでしょう?
なんていうのか、知ってる人、いませんか。

>>497-498 半陰陽の組合って、お金持ちだから、
嗅ぎつけられると、みんなに、たかられます。
ロシア系の仕事が多いから、外国だと、そっちのスジが追い払ってくれるけど、
日本国内は、治安がいいから、日教組とか、新興宗教とか、部落解放同盟とか、GIDの団体とか、右翼とか、
民族系のヤクザが、縄張りを持っいて、かえって面倒。

日本のヤクザの世界では、イスラム原理主義の実行犯の、
自爆テロ志願者みたいな、精神障害者のことを、
鉄砲玉って言うけど、GIDも、それ。
みんなで、奪い合いしてます、鉄砲玉の。

500名無しさん:2009/01/10(土) 07:35:22 ID:???
おはようございます。
鬱陶しい話になっているようなので、こちらまで塞いで来ます。
音楽をリンクします。

でも、やはり、もの寂しい歌になります。仕方ありません。
メロディは、いたって華やかですので、御心配なく。
歌詞が、この上なく暗く、>>497-498の記事を読んでいると、
どうしても、この手の歌を、思い出してしまいます。ごめんなさい。

http://youtube.com/watch?v=GBwSN0Yw5l0 ダスティ・スプリングフィールドの、「この胸のときめきを」
プレスリーも歌っていましたが、日本の人には、彼女のほうが、馴染みがあると思います。10年ほど前に、宝石店のテレビコマーシャルで流れていたそうですが、その頃、わたしはリビアでしたので知りません。彼女が最初に歌ったのは1965年。わたしの青春時代でした。ただ日本で紹介されたのは、1970年になってから。ラジオでFM放送が始まるまでは、外国の歌と言えば、オペラのアリアや、いわゆる外国民謡ばっかり。戦前の李香蘭の賣糖歌なども、日本の人は、まったく知りませんでした。年寄りのGID達がSRSを受けたのも、1970年前後。1964年に外貨持ち出しの割当制がなくなり、海外渡航が自由化されました。
"You don't have to say you love me" 好きなんて言ってくれなくてもいいの、というのが、英語の題名。カンツォーネの焼き直し。
I will understand. Believe me, believe me. I can't help but love you. But believe me. I'll never tie you down. これは失恋して、ひとりぼっちになってから、言っています。
理解するわ、あなたを。だから、信じてほしいの。わたしを、信じてほしい。何もできないけど、好きなの。信じてちょうだい。もうぜったいに、あなたを縛らないから。
サディストじゃない! でもこれだと、縒りを戻しても、また嫌われるでしょうね。アル中、薬中の、レズでした、彼女。乳癌で10年前に、59才で亡くなったそうです。

501名無しさん:2009/01/11(日) 22:34:24 ID:IzJuNS2M
いま、お仕事から帰ってきたばかりです。
主人は一人で外食して、もうパジャマになっていますので、休日出勤したほうが、わたしには楽です。
取引先をゴルフやお食事に案内して、一日、芸者になってきました。
年寄りのGIDには、若い頃に本職の芸者さんだった人もいます。
何度もお尻を触られましたが、そこは笑顔。
最近の若い子は、こういうお仕事をセクハラと言いますが、私の感覚では、お尻ぐらい、お安い御用です。

女装の男性が、万引きをして捕まったそうで、万引き捕りのお仕事をしている半陰陽の女性を思い出しました。
その人は極貧の生活でしたので、半陰陽のグループや、半陰陽に詳しい医師を紹介してあげようと思いましたが、どちらも拒否して、姿を眩ましました。
女性の戸籍で、女性として育てられた人でしたので、気持ちも女性でしたが、身体の外見が男性で、医療によって、どこまで女性的になれるかを楽しみにしていました。
それにもかかわらず、医学的検査になると、受診を躊躇しました。
性器の状態や、男性の外見などから、結婚もできませんし、差別もひどいものでしたが、
男性になりたいという気持ちは毛ほどもなく、極貧の独身生活に甘んじていました。
宗教に凝っていたので、彼女に会うと、入信するように勧められ、自宅を訪問しても、朝昼晩、仏壇の前で拝み出すので、わたしは時間になると屋外を散歩しました。
彼女と一緒に観光旅行で京都を訪れた時、彼女は真っ先に、自分を取りあげてくれた産婆さんのお墓参りに行き、土に正座してお経をあげました。

502名無しさん:2009/01/14(水) 21:12:53 ID:???
蝋梅(ろうばい)の季節になりました。
一月の、いちばん寒い時に、咲きます。
寒椿と同じように、冬のお花ですが、
葉のない冬枯れの枝に、蝋の光沢のお花が、梅のように香りますので、
なんとなく、春一番の気持ちになります。
そう言えば、梅も早咲きは、もう、咲き始めているはずです。
今のうちに、見に行かないと、いけません。
春は、いちばんに咲くお花が、いちばん可愛らしいのです。

寒椿は、秋の山茶花(さざんか)と、春の椿との雑種で、真冬に咲きます。
山茶花も、椿も、お茶も、熱帯の常緑低木で、日本が、自生の北限です。
赤い寒椿よりも、白い寒椿のほうが、濃い緑の葉っぱとの対比が、真冬の寒い季節ほど、目に鮮やかです。
蝋梅は、夏の葉が、ざらざらで、爪を磨く時に、とても便利でしたが、花の季節以外は、あまり奇麗でなかったので、去年、切ってしまいました。
今年は、足を延ばして、近くの緑地公園まで、見に行きます。
うちでは今、純白に、黄色いお口の、ナルシスの水仙が、お庭の隅の、物干し竿の下で、咲き競っています。

503名無しさん:2009/01/15(木) 07:12:27 ID:???
今年は、1月7日に、七草粥を食べませんでした。
ミャンマーに行ってたから。
今朝、食べました。
昔から、うちの家では、7日と、小正月の15日に、七草粥を食べます。
小正月の七草は、七種と書いて、ななくさと読むそうです。
いただいてから、七草を浸したお水に、手を入れて、爪を柔らかくしました。
それから、爪を切りました。
こうすると、今年は風邪をひきません。

1月7日は、じんじつの節句と言います。
人日と書くそうです。
五節句の最初です。
1月7日が、人日で、七草の節句。3月3日は、じょうしと言い、桃の節句です。上巳と書きます。5月5日は、端午の節句。7月7日は、七夕の節句。9月9日は、重陽で、菊の節句です。ちょうようと読んでください。
せりなずな、ごぎょうはこべら、ほとけのざ、すずなすずしろ、これぞ春の七草、と覚えます。
節句は、中国の年中行事の日ですが、日本でも江戸時代に、五節句が祝日になったそうです。

504藪入り (1):2009/01/16(金) 07:10:28 ID:???
今日は、藪入りです。
両親は、何処そこに奉公していたと、よく言いました。
住み込みのお勤めは、終戦まで、奉公と言っていたようです。

以前の、年寄りのGIDのスレに、『バスストップ』がリンクされていましたので、なつかしく聞かせてもらいました。
http://ru.youtube.com/watch?v=iy3j-279uXY この歌は1972年だそうです。

私は1976年の、太田裕美の『木綿のハンカチーフ』を、当時、涙ぐんで聞きました。いまも、まだ、涙がこぼれてきそうです。
http://ru.youtube.com/watch?v=bNBtBqaFbMs&fmt=18 SRSを受けてから、生まれて初めて、恋をして、初めて失恋を、経験しました。すり鉢のどん底のように、つらく苦しく、せつなくなりました。この歌は、ロシアでも、流れていました。

年寄りのGIDたちが、なぜ治癒したのかは、よくわかりません。
子供の頃に、苦しい境遇に耐えたために、反対の性別に似た生活状況で、大人しく育ってしまい、自然にGIDになってしまったからとか、
発達障害や自我障害がなく、反対の性別に似た体型体質があり、家族の精神症状を見て、精神の病気を知っていたからとか、
SRSの後に、歓楽街で遊ばずに、従順に、こき使われて、脇目も振らずに、しゃにむに働いたからとか、
凍結精子の保存、旧ソ連北欧での手術、南米での代理母出産、日本国籍の離脱など、常に最先端を行っていたからとか、いろいろと言われていますが、よくわかりません。

GIDを種類分けすることがあります。
異性装のことを、生き方や考え方や文化や趣味などと言っている人達がいて、
ひとまとめにすることがあります。
しかし、精神の病気では、御本人の自覚は、あまりアテにならないかも知れません。

むしろ、ヒステリーの症状では、病気の本体とは異なる症状を、
わざと捏造して訴えることが少なくなく、
捏造したという記憶が、御本人には残りません。
精神の病気の多くは、ヒステリーと呼ばれる症状が出ます。
性同一性障害は、ミュンヒハウゼン症候群や、解離性同一性障害などと並んで、
ヒステリーの代表的な症状と言われています。

御本人の自覚に頼ることなく、病気の本体なるものを、どのようにして知るかという方法から、
精神の病気の中でも、ヒステリーは、非常に困難な診断と言われています。
客観的事実と、御本人の訴える症状と、客観的事実についての御本人の記憶とを、比較しなければなりません。
客観的事実は、御家族からの聞き取りや、日常生活の観察などが必要ですので、
診察室では、健常な御家族の協力が不可欠です。
代理ミュンヒハウゼン症候群のように、犯罪を構成する場合は、
御家族の協力も、得られないかも知れません。
警察に逮捕されて、刑事事件が発覚したことにより、初めて診断が可能になる場合もあります。

mtfのGIDでは、歓楽街で遊ぶ女装を、精神障害でないと、御本人が確信していることが、少なくありません。
性ホルモン剤を使用しているなら、ほとんどの場合、GIDという精神障害と言えます。
精神科系の診断を受けていなくても、他の診療科でホルモン剤を処方されていれば、
ほとんどは、すでにGIDと診断されています。
また、個人輸入によって、自己判断で服用していたとしても、
女装が目当てなら、ほとんどの場合は、GIDと鑑定できます。

日本の女装者のほとんどは、ハリー・ベンジャミンのTV-TG系の考え方に、大きく影響されていますが、
この説が日本に紹介されたのは、女装店の客引きのためでした。
女装店の多くは、夜の歓楽街で女装や性転換を売り物にして職業としている人達を、模倣していました。
本職でなく、他の職業に従事しながらでも、本職の女装者や性転換者のようになれると、言っていましたので、
水商売・風俗・歓楽・芸能関係の、本職の女装をお手本にしようとするものでした。

TV-TGの人達の交遊関係も、そのような人達と知己になることが、核心でした。
自分の女装を、宣伝したくてたまらない人達で、
当然、ホルモンを使用して、カミングアウトを目指し、マスコミに売り込みます。
(続く)

505藪入り (2):2009/01/16(金) 07:12:24 ID:???
(続き)ハリー・ベンジャミンのTV-TG系の考え方とは、かなり違います。
この考え方には、ベトナム戦争と、男子皆兵の徴兵制と、宗教とが、深く関わっています。
当時、西側先進国で、徴兵制のなかった国は、日本だけでした。
アメリカは戦争の真っ最中で、現在で言うところのmtfGIDの人達は、
徴兵を逃れるために、統合失調症として入院しました。
フランスも、1954年まで、ベトナムに青年を送り込んでいました。
アメリカはその後を引継ぎ、1973年まで、ベトナム戦争を続けました。
TV-TGの考え方は、第二次世界大戦前のドイツで基礎が作られ、
戦後は、アメリカで発達したものです。
戦争と徴兵と宗教と、今で言うmtfGIDとの関係が、この考え方の柱です。

ベトナム戦争の真っ最中に、ハリー・ベンジャミンのTVの考え方が、日本に紹介されました。
日本の女装店に集まる女装者達は、自分達のことを言っていると思いました。

しかし、日本は西側先進国で唯一、徴兵制のない国で、
歌舞伎、宝塚に象徴されるように、異性装は文化勲章を貰えるメジャー文化の一つで、
日本は、世界一、レズを含むホモや異性装に、寛容な国でした。

御存知のように、欧米のキリスト教国では、宗教思想の関係から、ホモや異性装は、激しい虐待の対象になっていました。
イスラム教国では、現在も、ホモや異性装を理由に、処刑されることもあると伝えられています。
またアフリカ諸国では、異性装の発覚した者は、家族や部族によって虐待されることがあり、
殺害されても刑事事件にならないことが、少なくありません。

このように、文化的に過酷な差別や、戦争の極限状況の中で、
TVの考え方は、被害者を救済するために、作られたものです。
命の極限状況が、現実の社会の実態として、ありました。
日本のTVの人達には、それが理解できませんでした。
日本は、戦争になる心配もなく、世界一、ホモや異性装に寛容な国でした。
アメリカのTVは、徴兵されてベトナムの戦場に送り込まれる瀬戸際の、
極限状況の心理状態でした。
この違いがわからずに、自分達と同じだと思ったのが、日本の女装店に集うTV達でした。

命の極限状況にあるか、その心配のない日本で女装の夜遊びに耽っているかは、
地獄と天国ほどの違いがあります。
命の極限状況の有無を識別できない心理は、精神の病気の、ほとんど決定的な指標になります。
それは、自殺が、精神の病気の、ほとんど決定的な指標になるのと、同じです。

日本の女装店に集うTV達には、戦争や徴兵の心配がないにもかかわらず、
徴兵の危機に直面するアメリカのTV達と同じくらいの、
心の闇の戦争状態があったと思われます。
欧米などには、ホモや異性装を虐待する宗教があり、
日本は世界一、ホモや異性装に寛容な国でした。
平和であるにもかかわらず、心は戦争の極限状況と同じでした。
日本のTV達には、かなり重篤な精神の病気があったと、推定できます。

現在の女装者やTGも、ほとんどが、その流れを汲む人達で、
遊び呆けていながら、心は闇で、精神の病気の真っ只中にあります。
性ホルモン剤を使用していながら、自由な生き方や考え方や、文化や趣味などと言います。
けっして、子供もなく、未婚でありながら、生殖機能を切除してしまうGIDよりも、
結婚後に子供がいながら女装を始めた自称TGのGIDの、精神の病気が軽いということはありません。
実際、20才未満にGIDを発症して性転換した人のほうが、治癒しやすい傾向があります。

また、ほとんどの人は、自分一人で女装して、外出するところまで行きますので、
歌舞伎のように伝承された女装の技術が必要になることは、ありません。
GIDの女装は、文化でなく、精神の病気の症状にすぎません。
伝承されるものではなく、精神の病気から、その人、一人の心の内で、性欲が変形して、
多くは自宅や自室で、通常の異性の服装を模倣して、やがて一人で外出するようになったものです。
GIDの女装は、文化でなく、精神の病気です。
(続く)

506藪入り (3):2009/01/16(金) 07:13:53 ID:???
(続き)命の極限状況を、識別できなくなる精神の病気の、重大な症状は、
ハリー・ベンジャミンのTV説が、日本に紹介された同じ時期の、
新左翼の運動にも、表れています。
当時の日本の新左翼の運動は、国民的支持を失い、内ゲバやテロに走り、
猫も杓子も新左翼だった時代の青年達は、
汐が引くように、気持ちが遠のきました。
ベトナム戦争が激しくなり、戦争の惨状が明らかになるにつれて、
アメリカの青年たちの反戦運動や左翼運動と、日本の新左翼運動とは、
命の極限状況にあるか、ないかの、根本的な違いがあることに、
日本の青年たち自身が、気づきました。

気づかなかった人達だけが、いつまでも新左翼運動を続け、
内ゲバやテロに走り、次々に自滅して行きました。
自滅していった青年たちが、精神の病気だったことを、年寄りのGIDの人達は、目撃しています。
過激派と言われた人達の、日常生活や家庭の状況を、知っていました。
年寄りのGIDには、赤軍派の旗揚げに参加した人や、
革マル派の全国議長と、同棲していた人などが、いるからです。
年寄りのGIDたちが、新左翼の過激派に接近したのは、
彼らの性格が、女の子のように見えたからです。
自分とよく似ていると思って近づきましたが、
彼らは、内ゲバやテロに走り、みずから死を選ぶように自滅し、
年寄りのGID達は、性転換に走りましたが、幸いにも治癒しました。

同じような時代に、三島由紀夫という小説家の人脈と、知り合った人達もいます。
同じように、三島氏を見て、女の子のような人だと思いましたが、
彼は治癒せずに、割腹自殺し、年寄りのGID達は、治癒しました。
自滅した人達は、いずれも、命の極限状況を識別できませんでした。
平和で安楽な日本に暮らし、戦争も徴兵制もなく、中国やソ連のような飢餓もないにもかかわらず、
心の中は、精神の病気の極限状況にありました。
そのために、ベトナムの戦場に連れて行かれる直前の、
アメリカの青年達の、死にものぐるいの極限状況の心理と、
日本の自分自身の心理とが、同じように見えてしまいました。

三島氏の場合は、明治維新の後に反乱した不平士族の心理と、自分とを重ねていました。
もちろん、反乱した不平士族は、餓死寸前の過酷な生活状況の中で、暮らしていました。
彼らは、そのために武装蜂起しました。
三島氏とは、まったく違いましたが、精神の病気の極限状況にあった三島氏には、
1970年の高度経済成長期の、豊かな日本に暮らしながら、自分の心と同じもののように見えました。

日本のTV-TGや、ホルモンをしながらの健康な女装や、女装の文化などという考え方が、
いかに危険で、重大な精神の病気を示す症状であるかが、わかります。
命の極限状況と同じ程度の、精神の病気の極限状況が、この人達の心にあります。
(終わり)

507Re 504-506:2009/01/16(金) 18:34:16 ID:7ZDjjJ/o
>>504-506 命の極限状況がわからないって、
心理学で言うと、現実検討能力が低下してるってことね。
客観的事実を無視して、心の中だけの気持ちから、物事を判断しようとするの。
命の極限状況でなくてもいいんだけど、極端な場合のほうが、わかりやすいよね。

でも、この極端な症状が、昔のTVとか、新左翼の過激派とか、三島さんとかに出ていたの。
今でも、生き残りのTVの人が、ほんの少し、TGって言って、残ってるけど、
大部分のTVの人は、過激派や、三島さんや、風船おじさんや、三浦和義さんなんかと、似たような末路になったみたい。

男が、女っぽいって、ホモと同じで、それだけでは病気でないんだけど、精神の病気と重なると、危ないことになるみたい。

文化って、伝承されるのよ。伝承されなくても、自分一人で現れるGIDの女装って、文化でなく、精神の病気の症状なのよ。

自分で自由に選択して、考えて実行するんじゃなくて、精神の病気のせいで、自由に考えられなくなって、自由に実行できなくなって、仕方なく、女装みたいに、そうせざるを得なくなることを、
精神の病気の人は、自分の自由だって主張するの。まわりから男装を強制されたくないって言い出すの。適応力が低下する病気なのよ。できなくなる病気のことを、しないって言って、しないのは自分の自由だって、言い出すの。でも、女装はダミーの症状よ。

508みつ:2009/01/16(金) 21:41:56 ID:???
>>504-506 久しぶりに、力作を読んで、安心しました。
でも、バスストップと、木綿のハンカチーフは、精神衛生上、よくないかもね。
日本の流行歌は、当時の気持ちが、甦ります。
1972年、76年は、性転換後の、精神的に苦しい時期でした。
女性として、一般社会で暮らせなければ、性転換の意味も、お釈迦です。
当時は、それが、深さ1万メートルの、海底に潜るよりも、難しいことでした。
世間は、竜宮城のように、水面から透けて見えましたが、どうしても、そこまで潜れませんでした。
わたしは、一人前の、生殖できる男になりたかった。
家庭的な、よき夫、よき父親になるのが、夢だったのに、どうしてもなれなくて、童貞のまま、ふらふらっと、女になってしまいました。
海の底の、女の社会まで潜れなければ、おかの上の河童です。
性器まで、干上がってしまいます。
お医者は、アル中、ヤク中、サドマゾ、ホモ、統失ばかりで、割れてグチャグチャに飛び散った脳味噌のようでした。
失恋して、息ができなくなり、今にも窒息しそうな毎日が、何年も続きました。
深さ1万メートルの、母の愛が、わたしには足りなかったと、後悔しましたが、
死に切れずに、赤ちゃんの斡旋ルートを、必死にたぐったところ、半陰陽の人達とめぐり合い、九死に一生を得ました。

509名無しさん:2009/01/17(土) 13:24:40 ID:puGlcMHU
>>504-506  日本国籍、離脱する必要ないんだけどさ、微妙なとこ。
離脱したことになってる人もいるし、日本の戸籍も、女性になってる人もいる。
日本で外国籍を使うときは、日本国籍、離脱してますって、たてまえね。
戸籍の性別の変更は、色々な工夫があったんだけど、みんな、苦労したから、あんまり言いたくないかな。
特例法がなくても、やって来たから、年寄りのGIDの性転換は、診断基準や埼玉に拘束されないの。
優生医療でなく、生殖医療として、性転換できたの。
ここでは、もちろん、優生医療と生殖医療とは、反対語ね。
生殖するための性転換だから、埼玉の性転換とは、根本的に違うのよね。正反対。
TGの考え方なんか、屁でないから、あんまり相手にしてません。というより、
向こうから、年寄りのGIDを、仲間に入れてくれなかったもんね。
年寄りのGIDは、ぜったいに、精神障害者を間引かないの。
精神障害者を間引くために、性転換の流行を、煽ったりはしないの。
精神障害者を間引くために、性転換手術を実施したりはしないの。
精神障害者でも、ちゃんと治して、絶対に生殖するの。
生殖のための性転換なのよ、年寄りのGIDの性転換って。

510いのしし:2009/01/17(土) 14:13:14 ID:???
>>509 生殖のためなら、性転換の必要はなく、
男女にかかわりなく、配偶子を採取して、人工的に体外受精して、代理母の子宮に着床させれば、完了です。
頑張って、未婚の親になり、一人で育児して下さい。

年寄りのGIDの場合、ftmの子は、
いのしし首の、ごついプロレスラーのような体格で、セーラー服を着て、
先生が出席をとり、はいと、消え入るようにお返事すると、
いま代返したのは、誰だと、先生が怒ります。
クラスメイトが、みんな、くすくす笑っている状態でした。

一緒にお風呂に入っても、ちゃんと女の子の性器で、子宮もあります。
病院で検査をしても、半陰陽を起こしやすい病気や、その他の身体の病気は、何も確認できません。
コルチゾールも正常で、クッシングでもありませんでしたが、月経もありませんでした。
年寄りのGIDの場合、mtfの子は、男の子の服装をしていても、女の子に見えましたので、世間の差別は少なかったと思います。
生殖は、絶対に譲れない線でしたが、生殖以外のことが、くびきになっていましたので、男女を問わず、年寄りのGIDの人達は、我慢できずに、性転換に走ってしまいました。

511名無しさん:2009/01/17(土) 16:34:31 ID:???
>>510 配偶子に生殖能力がない人や、女性では受精卵が着床しない人もいます。

性交渉の快感に耐えられずに、不快に感じる人も、GIDには、少なくありませ
ん。
男性の性交渉の快感は、反射的に登り詰めて、急降下しますので、
この自動的な変化に適応できない人は、射精の時に、非常に不快になり、
やがて射精を自制するようになり、勃起もしなくなります。

ジェットコースターに乗って、急降下すると、吐き気を催すのと、似たようなもので、
健常な人は、その急降下が、快感です。
ゆっくりとしたゴンドラに乗っても、一番高いところに来ると、かなり揺れます。
その揺れが、心地よい爽やかさで、
煙となんとかは、高いところに登る、などと言って、笑っていたのですが、
卵胞ホルモンをすると、恐くなります。
年寄りのGIDには、ロッククライミングが趣味の人もいますが、
卵胞ホルモンで、高いところが恐くなりますので、
もう一度、トレーニングし直して、高いところでもリラックスして行動できるようにする必要がありました。
年寄りのGIDでも、半陰陽グループと知り合ってから、性転換したMtFの人は、
性転換に伴うトレーニングとして、スカイダイビングを経験しています。
男性ホルモンでも、その逆のことが起こりますので、
FtMでは、もう一度、高いところは危ないという気持ちを、学習し直す必要があります。

男女どちらでも、ホルモン療法を始めた後の再学習を怠ると、性ホルモン剤が精神障害を作ってしまいます。
ホルモン療法を始める以前から、変化に適応できなかった人は、
エストロゲンかテストステロンかの、どちらかが、症状を悪化させる可能性があり、
本人の性別の役割についての、文化的な好みによって、
男か女かの、好きなほうを選べばよいというものではありません。
かならず、身体的な変化に対する適応力や、平衡感覚や動作に関する運動能力について、

事前に検査して、性転換の方向でのホルモン療法が、精神障害の原因にならないことを確認しておきます。
GIDでは、ヒステリーのせいで、精神の病気を悪化させる方向で、自分の希望を確信していることが多く、要注意です。

512お葬式:2009/01/19(月) 23:37:00 ID:NM9tdf2w
20才代の男の子が、住宅地の崖の上を、じっと見てるの。
うちの近所は、高い木があると、サギが巣を作ります。
「サギが、いるの?」
「チョウゲンボウが・・・」
「えっ、そんなのいるの。どこどこ」
よく見ると、崖の手前で、ホバーリングしています。獲物を狙ってるのよね。

チョウゲンボウって、鳩みたいに、可愛い顔してるけど、猛禽類なのよ。
うちの近所は、海に近いから、猛禽類では、トンビが一番、親分。
野性的な、精悍な顔つきで、体もおっきいし、上昇気流に乗って、輪を描いて、滑空するのよね。
めったに、羽ばたかないから、堂々としてるけど、ピーヒョロロって、いい声で鳴くよ。

鷹や隼は、貴公子って顔で、美形だけど、あんまり強そうでないみたい。
チョウゲンボウも、隼の一種だから、女の子みたいに、ひ弱な顔なの。
でも、ホバーリングの特技があるの。
高いところで、ホバーリングして、狙いをつけてから、翼を畳んで、落下するの。
落ちる時って、流線型になるから、急降下って感じ。
地上の手前で、サッと翼を開いて、落下傘みたいに、フワッと地上に降り立つ感じで、
足を出して、ホバーリングしながら、鼠とか、お魚とか、ザリガニとかを、捕まえます。
急降下するところまでは、見えたけど、獲物を捕まえるところは、住宅の陰になって、見えませんでした。

カラスが鳴いてたから、邪魔されたかな。
カラスって賢いけど、雑食性で、集団行動するのよね。
猛禽類が来ると、けたたましく騒ぎ立てて、防御するの。
チョウゲンボウにとっては、狩りの邪魔をされるみたいなもん。
ハイキングしてるとね、油揚げの腐ったような臭いが、あたり一面に充満してる時があるの。
たいてい、カラスの死骸なのよ。
すごい強烈な臭いで、すぐにわかります。

人間も賢いから、それかな。
死ぬと、お葬式の連絡が来るから、すぐにわかるんだけど、
GIDは、ほんの一部の人だけが、コミュニティに残って、
ほとんどの人は、去って行くから、治癒したのか、悪化したのか、追跡するのが、すごく難しいの。
自殺してるのに、同じグループの人に聞いても、そっとしてあげるのがいい、なんて言います。
そっとも、へったくれもないのよ、もう自殺しちゃってるのに、お葬式にも行かないの?
なんと、薄情な・・・
自殺の理由を調べようって思っても、仲間の子は、みんな口を閉ざしてしまいます。
虐め殺したのじゃないかしら。
GIDのやりそうなこと。

513名無しさん:2009/01/20(火) 23:43:10 ID:???
>>512 萩市郊外の、笠山の明神池では、
パン屑を手に持つと、トビが急降下してきて、手からパンを食べます。
急降下のあと、水平に滑空して、
わずか2cm角のパン屑だけを、嘴の先に咥えて、持って行きます。
手の指は、無事です。
トビは、距離にして、人間の10倍の視力だそうですが、
ゆっくりと滑空していても、時速20キロは、出ていると思います。

笠山は、阿武単性火山群の、約1万年前のスコリア丘です。
単性は、一回限りの噴火で出来た火山を言います。
スコリア丘は、火口から噴出したマグマの飛沫が、冷えて固まり、
火口の周囲に堆積した岩滓の山です。
岩滓のうち、ガスの抜けた穴が多く、比較的軽く、色の淡いものを、パミス(軽石)と言い、
比較的重く、色の濃いものを、スコリアと言います。
スコリア丘は、萩の笠山のほかに、
阿蘇の米塚や、伊豆東部火山群の、山焼き大室山などが、有名です。
大室山の見える伊豆高原の別荘地に、昔、田中清玄という人が住んでいました。

笠山のスコリアは、玄武岩の溶岩台地の上に、噴出したものです。
マグマの粘性は、ケイ酸の濃度で決まりますが、
玄武岩は、40-50%と低く、溶岩に流動性があります。
インドやハワイの岩盤と同じく、火山は溶岩を、だらだらと垂れ流して、高原状の地形を作ります。
もう少し粘性が高くなり、ケイ酸比率が50-60%になると、
浅間山や桜島のように、ポンポンと爆発します。

氷河期が終わり、海面が上昇すると、笠山は島になりましたが、
浸食されて、潮流による堆積のために、島は陸と繋がり、陸繋島となりました。
明神池は、陸地と島の間に取り残された海跡湖で、
海との距離は、最も近い所で、60mです。
溶岩には、ガスの通り抜けた道が、無数にあり、海との間を繋いでいますので、
明神池は、陸地に孤立していながら、潮の干満があり、海の魚が泳いでいます。
地下に、魚が通れるほどの、大きな通路があるとは思えず、、
海で釣った魚を、市民が放流したのではないかとも言われています。
笠山には、椿の森があり、2月中旬から3月下旬まで、椿祭りが催されます。
椿の品種が、たくさん植わっていますが、梅雨になると、カタツムリがたくさん出てきますので、満腹します。

514名無しさん:2009/01/21(水) 20:19:59 ID:???
海馬や、扁桃体や、大脳基底核などが、
年寄りのGIDに、人気のある原因部位です。
ホモの舐め舐めおしゃぶり大好き人間なら、扁桃体もあり得ますが、
GIDの大部分の人は、生まれつきの身体の性別の、ノーマルな性欲が、丸出しになっていますから、
扁桃体ってことは、ないのでは、ないかしら。
クリューバー・ビューシーみたいな人が、ホモレズのGIDにいたそうですけど、扁桃体だけでは、そうならないでしょう? 

GIDは、何につけても、行動の自制力が足りず、性的快感に浸りっきりになりますので、基底核にも、嫌疑が懸かかりますが、
基底核なら、もっと動物的な動作の症状が、出るような気がします。
GIDの、耐性の低さ、解離しやすさ、衝動性、被暗示性などは、
統合失調症と紛らわしい人を除けば、明らかに重症のヒステリーですから、
内因性鬱病と同じように、海馬を疑うのが、相場でないかと思います。
性欲関係は、視床下部もありますから、
ホモの人や、統合失調症系の人でなければ、基底核を疑う必要は、ないのでは、ないかしら。
GIDのトゥレットは知ってるけど、パーキンソンや、ジストニアみたいな運動関係の人や、視床は基底核でないけど回路の関係から、視床症候群みたいな痛み出血関係の人は、GIDにいないと思う。

515名無しさん:2009/01/21(水) 22:53:53 ID:bgpuppsQ
なにはともあれ
性適合手術して、戸籍変えて容姿のパスまで頑張れた人って
その行動力、決断力、なかなかの精神力の持ち主だと思う。
地球から月まで行けるくらいの。

世界丸見え特捜部:生命誕生間近で見ようTOUR
http://jp.youtube.com/watch?v=vUGQt2gPQgs
これ今だったらCGにして再現しないと放送できませんね。
貴重な映像です。

516名無しさん:2009/01/21(水) 23:07:44 ID:bgpuppsQ
>>512
トキって野生化できると思いますか?

>今のトキに必要なのは「個体」の生命維持だけでなく、
>生態系の一員として生きていける「種」としてのトキの存続である。

>自然界で、死のない生はない。この事実を忘れると、
>おかしなことになってしまう。

http://sankei.jp.msn.com/life/environment/081222/env0812220310000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/science/science/090120/scn0901202044007-n1.htm

517中糸:2009/01/23(金) 18:57:11 ID:32O3u1bw
この掲示板を拾い読みましたが、
よその掲示板と、同じ印象です。
このスレッドを除いて。

性同一性障害は病気でないと言い、
服装や、心の性別の、自由や文化や趣味を言う人と、

何か、生まれつきの、性別の心という特別なものが、自分にあり、
身体の性別と違っていると、信じている人と、

顔や身体が、性転換のすべてのように、
性別を、美容の一種と、思い込んでいる人と、

性同一性障害は、どこへ行っても、ステレオタイプの物言いばかりで、
よその掲示板と、同じと思いました。

全部、性同一性障害に特徴的な症状、とされていることですが、
なぜ、病気なのかは、性同一性障害に特徴的な、
診断基準の症状だけを見ていても、わかりません。

性同一性障害には、他の精神障害と共通の症状が、
生活全般に出ていて、一生、治らない人が多く、
その種の、他の精神障害の行く末と、
性同一性障害のそれとは、酷似しています。

他の精神障害と共通の症状は、
性同一性障害の、診断基準やマニュアルに、書かれていません。
性同一性障害の行く末も、書かれていません。

統合失調症では、一般の人が見ても、
病気とわかる症状が出ますが、性同一性障害では出ません。
統合失調症でも、そのような一目瞭然の症状だけが出るのでなく、
他の精神障害と共通の症状が、それよりも先に出ます。

なぜ、病気なのか、わからない症状から、
誰にでも、一目瞭然に病気とわかる症状が、出てきます。
自由や文化や思想や趣味や個性や我がままと、違わない状態から、
誰にでも病気とわかる症状を経て、実際に脳が破壊されて行きます。

生活習慣病では、趣味や文化や生き方に属することから、
実際に、糖尿病や脳卒中や心臓病になり、命を失います。
生活習慣を変えれば、予防できそうですが、
そのような生活習慣に、頼らなければならない理由が、
身体の外側の、生活条件によるものでなく、
心の理由や、身体の素質による場合は、予防が難しく、
糖尿病や脳卒中や心臓病も、
なる人はなり、死ぬ人は死ぬという、いやらしい側面があります。

精神障害も、それが病気であるとする理由の根本には、
心や身体の素質があり、身体の外側の生活条件を工夫しても、
病気になりやすい素質を、変更することはできません。
統合失調症などの精神病を含めて、精神障害を病気とする理由は、
精神障害に共通の症状が、生活全般に現れていて、
変更不能な、共通の病的な心の素質が、見えているからです。

性別の心のことや、異性装のことや、性転換のことなどは、
精神障害の症状の、枝葉末節にすぎません。
精神障害の多くは、枝葉末節の特徴を捉えて、分類されていますが、
精神障害を病気とする理由は、変更不能な、共通の心の素質にあります。
【次へ続きます】

518中糸:2009/01/23(金) 18:59:01 ID:32O3u1bw
【続きです】
戦争中には、捕虜は銃を突きつけられて、歩かされます。
大切な車両を、捕虜のためには、使いません。
捕虜は人質ですので、捕虜を歩かせて、楯にします。
身体のケガや病気のために、歩けなくなった捕虜は、射殺されます。
歩けない捕虜の面倒を見るだけの余裕は、誰にもありません。
敵も味方も、捕虜も民間人も、兵隊もみんな、
いつ襲撃されるか、わかりませんので、用心しています。
捕虜を世話している間に、敵に殺されるのは、つまらないことです。

身体のケガや病気のために、歩けずに、
座り込んでしまって、射殺されるのは、仕方ありません。
ところが、身体のケガや病気がなく、身体は元気なのに、
もう歩かないと言って、座り込んでしまう捕虜が、必ずいます。
もちろん、射殺されますが、
そういう捕虜の、心の中を見るまでもなく、身体が元気なら、精神障害です。思想や生き方や文化や趣味などは、関係なく、吟味の必要はありません。
身体が元気なのに、歩かない人は、自殺志願ですので、直ちに精神障害と言えます。
そして、直ちに射殺されます。

性同一性障害も、拒食症も、統合失調症も、すべて、それと同じ病気です。
人により、症状が異なるだけで、
その症状の違いは、思想や生き方や文化や趣味や個性などの、違いによります。
それらの違いは、枝葉末節で、
その違いに関わりなく、戦場では、その場で射殺されるように、
枝葉末節の、文化や個性や生き方や思想などの違いによらず、精神障害です。

そのような、十把一絡げの理由が、
性同一性障害や拒食症や統合失調症などを、病気とする理由です。
自分のどこが、なぜ病気であるかを知り、
病気を治したいと思うことを、病識と言います。
性同一性障害の、どの掲示板も、ステレオタイプのことを言い、
このスレッドだけが、違うように見えました。
まだ、病気の治らない人のために、頑張って下さい。
病識を持つことは、治癒の第一歩です。

性同一性障害では、約半数が自然に治りますが、
なぜ、治ったのかが、よくわかっていません。
病識を持つだけで、治るものか、誰にもわかりませんが、
少なくとも、治るには、病識が必要です。
治りかたが、わかれば、治しかたも、わかりますので、
なぜ治ったのか、原因究明を期待しています。
【ここまで】

519名無しさん:2009/01/23(金) 20:49:39 ID:???
遠藤さんが、栄誉賞だそうです。去年、お亡くなりになっています。
師匠の、古賀さんも、栄誉賞でした。
御存知の通り、あのスジは、そのケの人脈で、年寄りのGIDの人々も、お世話になりましたが、
私達は、歓楽娯楽風俗芸能芸術に疎く、畑が違いましたので、そのケのお付き合いに限られていました。
なかには、ボーイソプラノ出身で、ニューヨークの有名なボイストレーナーの、アシスタントをしていた人もいましたが、
やはり、オペラ声楽合唱ジャズミュージカルなどと、演歌とは、少し人脈が違っていたそうです。それ以前に、日本とアメリカでは、人脈が違うと思うのですが・・・
それでも、ニューヨークのオペラ界は、ホモユダヤマフィアの世界ですので、そのケでは、けっこう近いはずですが、ナッシュビルにスタジオを持っていただけですので、やはりエンタメに疎い年寄りのGIDの人々でした。
私達は、元々、Aセクシャルでしたので、そのケもありませんが、性転換した限りは、その社会に馴染んで、御贔屓にしてもらわなければ、生きて行けませんでした。
エイズにならなくて、胸を撫で下ろしていますが、年寄りのGIDは用心深く、エイズのない時代から、シャワーキャップは忘れませんでした。
ただ、現代アメリカでも、被せてあげなければ、被らない人がほとんどで、日本に、主体性のある男性など、絶対に一人もいません。

>>517-518 大糸線の人は、年寄りのGIDにいますが、中糸線というのは、なかったと思いますので、
大阪の三人姉妹の、真ん中の人でしょうか。
御自分も、年寄りのGIDの仲良しグループなのに、原因究明を期待しているなどと、まるで、他人事のように言うのは、さすがに年寄りのGIDで、みなさんの御意見が出揃ってから、最後に油揚げをさらって行きます。
いつもの人が、タイに行っていますので、話が弾まないかも知れませんが、病識は重要で、GIDでは、これだけ明瞭な精神症状が、軒下のつららのようにぶら下がっているのに、御本人達に病識がないのは、おそらく精神の病気の人としか、気軽に話せない生活状況になっているからで、健常な人からは、総スカンを食らっている可能性が高いと思います。

520みゅー 1:2009/01/24(土) 13:02:35 ID:???
mtfが、女性ホルモンをすると、顔が膨らみます。
膨らみかたは、元の顔の脂肪の付いていたところが、よく膨らみ、
骨と皮だったところは、あまり膨らみません。
女性ホルモンを、たくさん服用すると、
顔が大きくなり、凹凸が、以前よりも目立つようになります。
mtfの多くの人は、ホルモン量を増やしてしまい、精神症状が悪化して、治癒が遠のきます。

相撲取りやプロレスラーのような体つきで、女装してお化粧をして、
さらに、服を脱いで、天然温泉の露天風呂に入り、御自分の相撲取りの乳房を写真に撮り、
ホムペやブログに公開して、ウッフンと言わんばかりに陶酔します。
ホモの、いわゆるデブ専のようになりますが、
ホモでない人も、同じように、自分自身の肉の身体に、執着するようになります。
ホルモンをやめると、顔が萎んで、皺だらけになりますが、
気持ちが軽くなり、視野が開けて、思慮分別がつき、
ホモでない人は、去勢している人でも、治癒する可能性が、高くなります。

年寄りのGIDは、ほとんどの人が、更年期を過ぎると、女性ホルモンの服用量を、
骨粗鬆症の予防に必要な、最低量にするのが最善と、考えています。
御自身の体の中で作られる性ホルモンだけで、十分な人が多く、
ほとんどの人の、ホルモン補充の必要最低量は、ゼロかも知れません。

女性ホルモンを増やすと、顔や身体が太り、皮膚が薄くなります。
見掛けが女性らしくなったように錯覚するのは、顔が太るからですが、
身体のことよりも、精神的な思い入れが、ほとんどです。
GIDのほとんどは、男性的な体質ですので、20才を過ぎてから、女性ホルモンを服用しても、
着衣の状態では、女性の乳房に見えることはなく、
スポーツをして筋肉の発達した男性の胸のように見えます。
御本人は、そのことを、乳房が膨らんで女性らしくなったと、胸一杯に感激して、
気持ちがあさってになり、カミングやSRSを決意します。
それと同時に、気持ちが不安定になり、攻撃的になり、いかにも精神障害者らしくなります。
顔が太ると、女性っぽく見えるのは、お化粧や髪型や衣服などのせいで、
ほとんどのmtfの、体型や頭蓋骨や体質は、男性的で、ホルモン剤では変わりません。

GIDの性転換に際して、ホルモン療法を行なうのは、間違っているのではないかと、
半陰陽の人達や、年寄りのGIDの人達の多くが、考えています。
同じように、ftmの男性ホルモンにも疑問の声が大きく、
元々情緒不安定で、攻撃的になりやすいftmに、男性ホルモンを投与するのは、
精神症状を極端に悪化させて、非行や暴力や犯罪に走らせ、
性器や乳房の切除を、切羽詰まって望むように、仕向けるのではないかと、言われています。・・・続きます

521みゅー 2:2009/01/24(土) 13:03:29 ID:???
続きです・・・ 年寄りのGIDのグループでは、GIDに性ホルモン剤を使わないのが、最善と考えています。
SRSで性腺を摘出しないほうが、予後がよく、
身体の見掛けを、望みの性別に近づけるにも、有利ではないかと、言われています。
GIDの性転換で、ホルモン療法をしなければいけないとするのは、
タイの美容外科医の、間違った認識ではないかと、疑われています。

顔を太らせるには、食べれば済むからです。
食べて太るのと、女性ホルモンで太るのと、顔の見掛けは同じです。
髭は、レーザーで脱毛すれば済みます。
皮膚は薄いよりも、ぶ厚いほうが、免疫力があります。
乳房は、どうせ実用になりませんから、
大きさが欲しければ、シリコンを入れるのが合理的です。
小さければ、着衣では、スポーツマンにしか見えません。

レーザーで脱毛して、食べて太り、女性の髪型にして、お化粧をして、女装した男性と、
女性ホルモンを使って、女装したmtfとを比べても、区別がつきません。
お化粧をすれば、肌の厚さが、分からなくなるからです。
何のために、女性ホルモンを使うのか、極めて疑問です。
性や、女性という言葉が、ホルモンの名前に、くっついているばかりに、
GIDは錯覚しているのではないかと、言われています。
ただの化学物質ですので、性や性別には、対応していません。
無関係と思っておいたほうが、誤解が少なくて済みます。

元々、異性の骨格や体質に近い人にのみ、性転換を実施するなら、
性ホルモン剤の使用や、性腺の摘出は、必要性に疑問があります。
年寄りのGIDも、お世話になった半陰陽グループでは、
すでに、半陰陽でないmtfの性転換を、
性ホルモン剤を使用せずに、性腺を摘出せずに、実施しています。
GIDという流行に、こだわりませんので、
性転換したmtfが、GIDであるかは、やや疑問なところがありますが、
今はGIDとして、事務的に処理しているようです。

有効な精子を採取できる人には、精子の凍結保存と、二股を掛けていますが、
男性の性腺を、腹腔内に埋めると、
癌や、精子生産能力や、男性ホルモン分泌能力について、それなりの副作用があります。
少し長期的に見ないと、結果はわかりませんが、
少なくとも、容貌容姿の点で、性ホルモン剤の使用や、性腺の摘出は、
不必要であるばかりか、逆効果であるとわかっています。
        
                  ・・・終わります
                                           .

522名無しさん:2009/01/24(土) 23:19:24 ID:???
>>520-521 みゅうたんとちゃん、おひさしぶり。
20才を過ぎてからでも、男性は、肩幅が広くなり、胸も厚くなり、肌は毛だらけの、毛穴だらけになります。
MtFが、卵胞ホルモンを使うのは、それを止めたいからですが、
止めなければ、男性化する人が、なぜ女性化を望むのか、
年寄りのGIDや、半陰陽の人たちには、当然のように、精神の病気に違いないと、見当がつきます。

男らしくなれるのなら、大歓迎でした、年寄りのGIDはね。
なれなかったから、身体的にも、精神的にも苦労して、挙げ句の果てが、性転換になってしまいました。

卵胞ホルモンをしなければ、男性化する人なら、少なくとも、その点では健康な身体の人です。
年寄りのGIDは、身体が男らしくなかったので、どこへ行っても、人にゆびさされて、
コンプレクスの塊りになりそうだった日々を、必死で堪えていました。
日ごと日ごとに、女っぽい身体になって行くのですから、狂瀾を既倒に反すような、虚しい努力だったかも知れません。
年寄りのGIDでも、人によっては、身体の一部分が男性化して行くのを見て、まるで心が二つに引き裂かれるような気持ちになったそうです。
当時は、統合失調症と言わずに、分裂病と言っていましたので、これまで自分が世話してきた家族のように、自分もとうとう病気になったかと、覚悟を決めたそうです。12才の時です。

523名無しさん:2009/01/24(土) 23:57:28 ID:niqy4KTk
>>515 赤ちゃん、取りあげたこと、ありますよ。
自宅分娩の運動をしている人の、不意の分娩に居合わせました。その人の自宅だったので、助かりました。

>>516 トキって、アオサギより、少し、ちっちゃいみたい。
トキ、体長76cmの両翼長130cm、アオサギ、体調90cm両翼長180cm。見たことがないから、調べました。
うちの近所に、アオサギがいて、いくつも巣を作っています。
木のてっぺんに、作るのですよ。
コウノトリも、木のてっぺんでしょう?
あれは、赤ちゃんを運んでくるから、本で見て、よく知っていました。
トキは、平家物語の誰かが、朱鷺色の鎧を纏っていたのを覚えています。
敦盛だったような気がしますが・・・
アツモリソウやトキソウは、よく見ていますが、トキは見たことがありません。
どんな生態か知りません。
人間みたいに文化的な種だと、伝えられていたものがなくなると、絶滅しますよね。
でも、本能的な行動だけで生きて行ける種だと、野生に復帰できるかも。

524名無しさん:2009/01/25(日) 20:34:43 ID:L4HWqAGo
年賀はがきの、お年玉切手シート、10枚当たりました。
出した葉書が、多かったので、
届いたのも多くて、当たりが、10枚!
商用だから、取引がなくなれば、年賀はがきも、来なくなる。
むなしいけど、お金、お金、商売だから。

GID学会って、いつまで、あんなこと、やってるのかしら。
性転換して、適応してしまうと、GIDのコミュニティに行きたいとは、思わなくなる。
普段の生活が、忙しくなるから、性転換中のGIDと会いたい気持ちは、完全になくなります。
なつかしさも、なくなる。

昔の新左翼の過激派が、今もありますが、今は、そういうところへ行きたいとは、絶対に思わないのと、同じ。
暮らしかたも、考え方も、ぜんぜん違って来ます。
昔の新左翼の人達も、昔から、あのアジ演説の雰囲気で、いつまでも生きて行けるはずがなかったように、
今のGIDの人達も、GID学会の雰囲気で、いつまでも暮らしていたなら、それこそ精神障害です。

525名無しさん:2009/01/25(日) 22:24:08 ID:???
>>524 実際、精神障害という病気ですから、仕方ありません。
病識のない状態ですので、精神障害者という特別な庇護に縋らなければ、生きて行けません。
非常に暗示を受けやすく、オウムの信者さんよりも、遙かに重症で、
仕事を持って通院中の統合失調症の患者さんと、性同一性障害の患者さんとは、
日常生活の身の回りの事や家事などをこなす能力が、ほぼ同じ程度と言われています。
どちらもヒステリーの病気ですが、
統合失調症は主に思考に症状が出て、性同一性障害では行動に症状が出ます。

いずれも人格障害が御家族の人の手を煩わせます。

>>504-506の人が、書いておられるように、
テロや内ゲバや切腹など、血まみれになって人殺しをしたり、自殺したりする狂気に、集団で走る人達は、
その狂気の症状として、男は女っぽくなり、女は男っぽくなります。
普段の性格や、趣味が、そうなります。

これは、性別の心理が、狂気に関係あるのでなく、
精神の病気になると、社会に適応できなくなり、
その症状として、男性は、男性らしさに適応できなくなり、
女性は女性らしさに適応できなくなる、ということです。
統合失調症の人でも、男性は男性らしい寛容さがなくなり、
女性は女性らしい繊細さがなくなります。

本当は、男性も繊細さがなくなり、女性も寛容さがなくなるのですが、
精神の病気の症状を知らない人の目には、
男性が寛容さなどの男性らしい特徴を失うと、女性っぽくなったように見え、
女性が繊細さなどの女性らしい特徴を失うと、男性っぽくなったように見えます。
男性が繊細さを失い、女性が寛容さを失っても、性別のことのようには見えませんが、
GIDでも、mtfとftmとを問わず、寛容さも繊細さも、どちらもなくなり、
オウムよりも危ないGID社会の雰囲気になります。

>>517-518の中糸という人が書いてられるように、
戦争で歩かない捕虜は射殺されますが、
平和な日本で、歩かないと言って座り込んだ人を射殺するわけには行かず、
どこへ行っても自分の好きな事しかしないで、
きらいな事には徹底的にストライキで抵抗する人を、
身体が健康なら、最終的には精神障害とせざるを得ません。

強制的に入院させられなければ、法律に違反する事をしない限り、
家族が面倒を見なければ仕方なく、家族が逃げてしまえば、
社会が精神障害者の生活を、保障してあげなければ、仕方ありません。

極端に言うと、ヒステリーはそういう病気ですが、
もちろん、人によって症状の程度が違いますし、
歩かないという方法でストライキをする人もいれば、
拒食という方法の人もいますし、お酒を飲む人もいますし、性別が違うと言う人もいます。

原因はわかっていませんが、自我障害が出ていますので、
おそらく1才以降、3才ぐらいまでの幼児期特有の、不安で淋しい心理が、
解離した時に、自然に甦ってしまう人達で、
そうなれば、解離すると不快になりますので、
健常な人のように、解離しただけではストレス解消にならず、
性的快感に浸ったり、馬鹿騒ぎや、駄々こねに走ったりしなければならず、
それを禁止されると、ストレスが溜まりますので、過労のように自殺します。

治癒しなければ、GID学会という酒に頼るのも、仕方ないでしょう。
医者や弁護士や学者は、精神障害者をネタにして、生計を立てていますから、

治ってもらうよりは、一生治らないでいてくれたほうが得になり、
次々と外科手術や美容手術を受けてくれて、
弁護士に頼らなければならないようなトラブルを起こしてくれれば、
なおよろしいということです。
GID学会は部落解放同盟の手下と思っていいでしょう。

526名無しさん:2009/01/25(日) 23:28:50 ID:2QuQXC2I
部落解放同盟の手下?
関係があるとは、聞いていますが、手下と言える情報が、ありますか。
アブナイ言い方で、ないかしら。
御自重を。

学会と自称するなら、政治的な小細工は控えたほうがいいのですが
特例法がありましたから、シカタありません。
宗教もありましたっけ、学会。

新左翼の過激派や、三島さんの右翼なども、
年寄りのGIDの人達の印象は、我がままで、華奢で、父親に躾けられていない人達で、
婦人ブランドのコートを羽織っていたので、指摘すると、翌日はアメリカ軍払い下げの戦闘服を着て来ましたが、露店で売っているようなイヤリングや指輪を、はずしませんでした。
女性のメンバーも、嫉妬心が強く、がさつで、精神状態の起伏の激しい、不安定な人達でしたので、生理不順でないかと、囁かれていました。
小学生の頃から集団行動に馴染めず、思春期になるとホモやレズを覚え、服装の趣味が異性に近くなり、子供ができても育児を嫌悪し、最後は、まるで壁に向かって突撃するように玉砕しました。
異性装や同性愛が、精神の病気の進行過程の途中にあるのは、珍しくありませんが、精神の病気の症状を見慣れていなければ、GIDのように、何か特別な病気のように錯覚してしまいます。御本人達は、自由な思想や趣味や人生観や個性のように確信していますが、治癒しなければ、確実に自傷他害痴呆自殺に向かいます。  (-_-).。o ○オヤスミなさい

527名無しさん:2009/01/26(月) 06:18:19 ID:???
90 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/01/27(土) 21:01:10 ID:mrtCXj6c
↑脳だけど、GIDは、どちらの性別の脳でもなくて、だいたい中間型を示すね。
これは、社会生活の関係から、発達しなかったのか、生まれつきなのか、学説の分かれるところなんだけど、生まれつきが優勢みたいな感じ。(オレの感じだけど)
生まれつき、どちらにも発達しない素質の脳。
だから、身体が男に生まれると、脳が男に適応できずに、わたしの心は女って言い出す。
女に生まれると、脳が女に適応できずに、オレは本当は男だ、と言い出す。
本当は、生まれつき中間ではないか、ということ。
もっと、嫌がられることを言うと、本当は、生まれつき、自我のストレスに対する耐性の低い脳ではないか、ということ。

ここのスレでは、そのことを、自己本能よりも社会本能(別名種族保存本能、集団本能、性本能)が優位に立ちやすい脳で、
具体的には、解離して自我を淘汰しやすい脳ではないか、という表現で解釈をしているらしい。
自分にどれだけ有利かという感情を捨てて、我を顧みず、一心に社会のために働くことを好む脳ではないか、ということ。
それが、フランス革命以後、自我の自由を仮定した契約社会が200年経過したので、反乱を起こし始めた、
と、まあ、そういう説を掲げているのだと思う。
生態的、社会的解釈のほうは、主流かどうか知らんけど、ヒステリーという言葉を使うか否かは別として、自我の解離と脳のことは、定説に近いと思うよ。

528《1》:2009/01/26(月) 12:29:45 ID:szVmPUHA
>>527 これはコピペ投稿ですよね。
GIDに最大限、好意的な記事。
近代ヨーロッパ社会って、自我の責任能力を精一杯認めて、個人主義を作ったからね。

お昼休みの時間しかないから、ぶっ飛ばして書くよ。きつねうどん、すすりながらだけど。

ほんとは、自我なんて、自然現象の一つだから、
石ころの責任を、石ころに取らせて、おまえが悪いからって、石ころを叩き壊すのも、変な感じ。
でも、水が溢れてくれば、おまえが悪いからって、無理やりに川に堤防を作り、
頭を撫で撫でして、川の水を田んぼに引いてくることもあるから、
自然を変更して、生かすも殺すも、当たり前と言えば、当たり前よね。

眠ってる時って、責任能力ないでしょう? 夢を見てる時もね。
でも、起きてる時でも、夢を見るのよ。
解離したら、夢みたいなもの。
だから、人目を盗んで、リラックスしたい時に、解離しますけど、
逆もあって、一生懸命、お仕事に没頭したい時にも、解離します。
解離すると、周囲のことが、あさってになるの。
客観的でなくなるの。
全体を把握できなくなって、目の前の部分だけとか、心の中の想像だけとか、
そんなものにピントがあって、
全体の状況には、ピントが合わないの。
目の前の部分だけってのが、お仕事だけなら、捗るかも。
心の中の想像だけなら、いい夢、見て下さいって感じで、
あんまり、外を歩かないほうがいいね。
ドブに嵌まるから。
古代ギリシャのタレスだったか、誰だったか、星を見ながら歩いて、川に落ちたとか。
歩かなければ、いいのに。

自我って、それを維持するだけで、ストレスが溜まります。
だから、昔型の脳味噌の機能だと、近代ヨーロッパ型の自我の使い方は、しんどいみたい。
昔型の人は、不適応になるってことよね。
ルソーが、それだったもの。

こういう説って、けっこう聞くよ。
文明社会より前の、大昔には、統合失調症はなかったとかね。
呪術的な同族社会だったら、精神病にならないとか。
高度経済成長の時、みんな、田舎から集団就職したけど、
その頃の、日本の田舎って、まだ自給自足みたいな生活で、のんびりしてました。
江戸時代と、たいして変わらない働きかた。
でも、それだと、現金収入がないから、子供の遠足のお金にも、困りました。

江戸時代って、大阪の中之島ってところに、全国の藩の米倉が並んでて、
米俵を担ぐ人夫の人がいて、力持ちの代表みたいな感じで、
よく江戸時代の絵の題材になってました。
川から船で、お米が届いて、河岸の蔵に入れたり、蔵から船に、積み込んだりするの。
だから、倉庫と船の間で、米俵を担いで、桟橋を行き来する人が、力持ち。
米俵って、1俵60キロでしょう?
ところが、1日中、米倉や波止場に張り付いてても、
米俵を担ぐお仕事って、1日のうち、30分ぐらいしか、なかったみたいなの。
あとは、博打して、遊んでるだけ。
待機してるだけなの。
だいたい、江戸時代の人の働き振りって、そんなものが標準だったみたい。
のんびりしてたのよ。

近代社会になると、かえってしんどくて、
ヨーロッパの人は、市民革命のせいで、奴隷になったように感じました。
日本の田舎から、高度経済成長の時に、集団就職して、都会に出てきた人も、そう感じたの。
都会で働いてると、お金は入るけど、身も心も、しんどい。
田舎は、どこでも助け合いの社会だったから、
みんなと一緒だと、お金はなくても、気持ちがなごやかで、おおらかだったって、言うの。
田舎で生まれ育った人や、市民革命前のヨーロッパの人には、
現代の都会の生活は、奴隷みたいに、こき使われて、ストレスの溜まる暮らしだったみたい。
田舎の昔の、助け合い社会のほうが、気楽だったと思います。

>>527 の元ネタの記事のほうは、書いた御本人が、
生態的、社会的解釈は知らん、ヒステリーという言葉を使うか否かは別、と言って、
自我の解離と脳のことは定説だって、言ってるみたい。
GIDの脳は、自我のストレスに対する耐性の低い脳だってね。
その通りと思います。

それで、この人は、GIDの脳は、男女の中間型を示すって、言っています。
未発達なのか、生まれつきなのか、知らんけど、
感じでは、生まれつきじゃないかって、言ってるのよね。

変なとこで切れたけど、続きがあります。続くね。

529《2》:2009/01/26(月) 12:31:43 ID:szVmPUHA
続きです。年寄りのGIDには、反対の性別の脳の特徴の人がいて、
たぶん、その人は、生まれつきと思います。
脳の全体の形ね、頭蓋骨が元々、反対の性別の形だから、脳の形も反対になって当然なんだけど。
脳梁なんかがそう。
頭蓋骨の形の成長の変化と比べれば、一発でわかります。

中間型を示す人が、生まれつきかどうかは、断定できないのだけど、
未発達か、萎縮かの、可能性もあります。
これって、脳の神経細胞とか神経核とかの形で、視床下部だけど、
人間では、出生後も性ホルモンに敏感に反応して、形を変えます。
男で発達している部分と、女で発達している部分とがあり、
だいたい、mtfが女性ホルモンをしても、
女で発達する部分が、ホルモン以前よりも発達することはなく、
男で発達する部分が、ホルモン以前よりも萎縮します。
ftmが男性ホルモンをすると、女で発達する部分が萎縮して、
男で発達する部分は、ホルモン以前と同じです。

だから、性ホルモンに敏感に反応するけれど、萎縮の方向に反応して、
結果として、男女逆転のように見えますが、それは思い違いで、
使わなかった神経細胞が、衰微、壊死し、神経核が萎縮しただけ。

脳の性差うんぬんを、GIDに当てはめようとするのは、
GIDの日常生活を、よく観察していない医師や学者の言うことで、
日常生活を見れば、身体や顔の形から、
文化的に最も風当たりの少ない生活様式が、精神的に楽賃なので、
人によっては性転換したほうが、精神障害の治療になるということで、
精神障害のほうは、GIDではだいたいヒステリーに共通の症状です。

それから、元ネタのほうの記事に、

>自己本能よりも社会本能(別名種族保存本能、集団本能、性本能)が優位に立ちやすい脳で、
>具体的には、解離して自我を淘汰しやすい脳ではないか

と書いてあるけど、これは年寄りのGIDについては、そうね、その通りかも。
それが原因で、治癒したのかも知れません。

治癒する人は、GIDのだいたい半数で、残りの半数の人は、いまのところ、治癒しません。
治癒しない人は、社会本能や生殖本能と言われる思考や行動が、
ひょっとしたら、障害を起こしているかも知れません。

自我がストレスに弱く、それがためにGIDっていう精神障害になったとすれば、
社会本能や生殖本能のほうが、治癒の原動力にならないといけないのに、
それが、おかしくなっていたら、治癒しません。
自我のストレスのせいで、精神障害になっても、
生殖本能は、もっと後になって、ものを言ってくる機能なので、
個体本位の生活から、社会的な生活に乗り換える年頃になると、治癒する可能性があります。

大器晩成っていう、あの晩成って、社会的な生き方のことを言っているのよね。
若い頃は、自分本位でやろうとして、無茶苦茶に自堕落な生活をしていたけれども、
年取って来ると、だんだん分別がついてきて、
とうとう偉い人になってしまったていうやつね、大器晩成。

わたしは、ぶかぶかの大器になるのは、ちょっと遠慮したい気持ち。
萎縮も困るけど、丁度いいサイズで、満足しています。
相当に無理して、押し伸ばしてもらっていますが、もうこれで満足ね、年ですから。
その生殖本能まで、阻害されると、治癒しないかもってこと。
性交渉より、育児と、社会とのコミュニケーションが大切よ、生殖本能って。
病気の進行が、その生殖本能まで、蝕んでた・・・
GIDの半分の人は、それかも知れません。
年寄りのGIDって、昔型の、三世代四世代家族に育ちました。
それが、病気になった原因で、治癒した原因でもあったかも。

というふうに、>>527の元ネタの記事を読みました。
それを、>>527の投稿者の人は、コピーして、ここに貼り付けたのよね。
どういう意図なのか、コピペ記事だけでは、わかりません。
もしかしたら、元ネタの記事を読み、混乱して整理がつかないのかも知れないと思いました。
人の書いたものを、コピペしても、何もわかりません。
統合失調症の妄想のような超能力は、年寄りのGIDには、ありませんから。
御自分の言葉で、御自分の気持ちや考えや経験を、書いてください。
特に経験は、すごく有効です。
人に伝えると、とても喜ばれます。

大急ぎで書いたから、喋り言葉のままですけど、お昼休みだから御免ね。
食べながらだから、こんなもんで、我慢してちょ。
きつねうどんに、おこうこに、イワシのフライ、ほうれん草のおひたし、いただきました。

530賀陽  ◆g7EwFIbLH6:2009/01/26(月) 13:06:31 ID:MBVxH4/U
>>527-529 >>527の元記事は、
自我機能を、個体の生存本能として、社会生殖本能に対峙させています。

自我機能は、他人や社会とのコミュニケーションによって、発達するもので、
乳幼児期、学童期の、個体の生存本能を、
思春期以後の、成人の、社会生殖本能に発展解消するための、脳の機能です。

>>527の元記事の筆者は、自我機能の捉え方が、甘いですね。
単に個人主義的なエゴのように考えていますが、間違いです。

治癒するGIDと、治癒しないGIDとの違いは、
恐らく、社会生殖本能の発達如何にかかっています。
これは、>>528-529のかたの、仰有る通り、
人間の精神機能のうちで、最も遅く発達するもので、人間らしい心の頂点です。
その発達を促し、制御する機能を、自我と言うべきです。

531名無しさん:2009/01/26(月) 23:38:39 ID:???
 
春になりましたので、春の声。ヨハンシュトラウス2世。
キャスリンバトルは、とても上品な声です。可愛らしいお顔。
指揮は、カラヤン。
http://de.youtube.com/watch?v=TF0XSkb7TyM

訒麗君(デンリージュン,テレサテン)の草原情歌も。
青海省のチベット族の民謡です。
いま歌っていましたから、わたし、ワイン飲んで。おやすみなさい。
http://jp.youtube.com/watch?v=D7kO9pHVXuY
 
                                           .

532527:2009/01/26(月) 23:51:20 ID:???
>もしかしたら、元ネタの記事を読み、混乱して整理がつかないのかも知れないと思いました。

その通りです。すみません。
なんか半分頷けるけど、半分???みたいなかんじで消化できなくて。

533名無しさん:2009/01/27(火) 20:28:00 ID:???
特例法の世話をしていた議員は、男性の性犯罪の刑罰として、今も去勢を主張している人です。
去勢すれば、性ホルモンのアフターケアが必要になります。
特例法が、精神障害者を間引くための、優生医療の発想であるばかりか、
精神障害者に対する懲罰とアフターケアの、実例である可能性も否めません。
実際、SRSの傷が癒えると、さっそく自分の女性器の動画を、リアルタイムでインターネットに流すMtFが、常時、数人います。
かぶりつきで見ている人のほとんどは、風俗店のお客さんと、SRSを受けていないホルモン療法中のMtFです。
一般の女性が行えば、公然猥褻ですが、GIDには、責任能力がないかも知れません。
もともとインポテンツだった人も含めて、MtFのほとんどは、通常の男性の、女性に対する性欲から、SRSを受けます。
ホルモン療法によって、十分に立たなくなり、オルガムスを感じなくなる人も、少なくありませんが、
精神的に、女性の身体や衣服や動作に、性欲を催す気持ちは、通常の男性や、ホモの男性と同じで、
卵胞ホルモンの使用や、男性器の切除や、女性器の形成によって、一層強くなります。
ハリー・ベンジャミンの説が紹介されるまで、水商売や風俗関係のMtFは、子供の頃から、女の子として育てられたと言うのが、しきたりでしたが、本当にそうだった人は、一人も確認されませんでした。
ハリー・ベンジャミン以後、育ちや身体にかかわらず、心は女の気持ちであると、最後の最後まで神秘的に言い貫く仕儀になっていますが、
何によって性欲を催すかは、ほぼすべて、通常の男性と同じで、性転換によって、かえって増長しますので、
治癒したければ、心の性別なるものに、あまり躍起にならずに、色の付いた名刺代わりのカマトトにとどめておき、知らん顔をして、日々のお仕事に精を出すのが、賢明です。

534名無しさん:2009/01/28(水) 06:19:01 ID:???
おはよう。
>>533 カマトトのカマは、蒲鉾。トトは、魚。
オカマのカマは、カマトトのことで、知っていながら、知らない振りをすること。
エッチな男のくせに、女を演技するので、カマトト。略してカマ。
カマを掛けるのカマも、知っていながら知らない振りをして、
相手を引っかけて、本音を白状させること。
カマトトのカマも、鎌を掛けるのカマも、オカマのカマも、同じ意味。

一説に、陰陽の、陽の性欲に対して、陰の性欲を、カゲマと言い、カゲは陰のこと。
マは、まことのマ、間合いのマと同じで、無や空や時間の意味。
大切な真理を言い、性欲もまた、大切な真理なので、マと言う。
何事にも、真理には、裏と表、陰と陽がある。
陰陽道や、ゾロアスターや、ヒンズー教など、古代世界、共通の考え方。
陰と陽に対して、どちらでもない傍観者の、孤立した偏屈な立場や考え方のことを、岡と言う。
陽の性欲は、通常の男女の性欲で、陰の性欲は同性愛、どちらでもないのを、オカマと言った。

535名無しさん:2009/01/28(水) 22:36:18 ID:???
昔、白木みのるという芸能人がいました。今も御存命ですが、テレビに出て来ないので、もう忘れられています。
昔は、誰でもテレビで見て知っている有名人でした。身長145cmぐらいと思います。
それが売りで、芸能人として成功した人です。それがなければ、どうなっていたか、だれも、はっきりとは言えません。
半陰陽のグループの人には、145cmの低身長の男性もいて、学校の校長先生をしていました。
女性では、別の半陰陽のグループの人ですが、130cm台の人もいて、年寄りのGIDの人たちも、よく知っています。
低身長の人には、半陰陽でない人のほうが圧倒的に多く、低身長の人同士のグループもありますので、
年寄りのGIDの人たちは、性別に症状の現れる病気に関係のない低身長の人とも、お付き合いをしています。

芸能人として、いわゆるコビトを売りにして、成功した人は、一般に、芸能人でない低身長の人たちに、不評です。
昔は、コビトのプロレスもあり、テレビで放映されていましたが、奇形を見せ物にして、笑い者にしているという批判があり、今はテレビに映らないようです。
性転換を見せ物にする芸能人はたくさんいますが、芸能と、性転換しようとする精神の病気とは、直接の関係はありません。
芸能界は、いわゆる水商売や風俗業などの、夜の歓楽の世界や、ヤクザの業界などとの関係が深く、芸能人にはヒステリー性格が多く、覚醒剤や麻薬などの薬物依存症や、手っとり早く儲けたいばかりに、非行に走る人も少なくありませんので、間接的には、極度のヒステリーが特徴の性同一性障害と、芸能界とは、関係があります。
芸能人とは、かなり個人的に親しくならなければ、精神の病気の病状がわかりませんが、年寄りのGIDと親しい芸能人については、一般の性同一性障害の人と、ほぼ同じ症状が出ていて、性転換が、人により精神の病気の一時凌ぎの方法になるように、芸能活動も、うまく行けば、一時的に精神の病気の症状が、軽くなるかも知れません。
年寄りのGIDは、芸能界にほとんど手づるがありませんので、個人的に親しい人のことしか知りません。何千人という芸能界志望の性同一性障害の人たちのことを、すべて把握しているわけではありませんが、
性転換を売りに出したい人は、治癒していない性同一性障害の人に多く、実際に芸能界で成功している10人未満の人は、比較的治癒傾向のはっきりしている人が多いので、芸能をてこに、精神の病気を治癒に導くのは、きわめて困難で、多くはその反対になると思います。

536名無しさん:2009/01/28(水) 23:46:09 ID:joT76vl2
>>535 去勢してカステラートになるのも、似てることは似てるけど、批判されて、なくなりました。
テノールの、タルアビーニの体型を見てると、どうしても思い出してしまいます。
でも、あの人は、去勢と関係なく、偶然の体質。
カステラートって、本人は子供だから、よく理解していない時に、親が、お金のために、勝手に決めてしまうみたい。
オペラや声楽も、興業の裏世界の業界だから、親が、どういう種類の人間か、想像してしまいます。

GIDの手術は、自分の意志ってことになっているけど、
ホルモンの開始や、カミングや、手術の時は、無我夢中で、気持ちがあさってになっています。
解離して、強いヒステリー状態なので、自分の意志かどうか、怪しいところで、
GIDでは、性別が違うと言い出してから、約15年間ぐらいは、性別に関して、限定的に責任能力がないかもね。
カミングの危険性がわからなくなる気持ちと、性転換した芸能人の言葉を、神様のように信奉する気持ちとは、ワンセット。
性同一性障害に限らず、ありふれたヒステリーの症状ですけど、性同一性障害は、最重症の部類。

http://de.youtube.com/watch?v=WLelIQ00yXo タリアビーニのテノール
マスネの『ウェルテル』から、「春風よ、なぜ私を目覚めさせるのか」

537名無しさん:2009/01/29(木) 06:07:00 ID:???
>>536 カステラ、食べたくなりました(^^)
カステラートでなく、カストラートね、
タルアビーニでなく、タリアヴィーニ。
現代日本語、片仮名表記の慣用でした。

タリアヴィーニのビデオで、
本を投げたポーズが、歌舞伎の型に、嵌まっています。
誰が、振り付けたのかしら、名前を知っても、とっくの昔に、お亡くなりでしょうが、
絵になっています。

クラウスの清教徒の、a te o cara(ああ愛しいあなたよ)がありましたので、リンクします。
http://it.youtube.com/watch?gl=IT&v=_I1fmLZ7JqY アルフレード・クラウス
つまらない歌詞ですが、文節ごとに、二度三度と、聞かされるので、耳にタコができてしまいます。気をつけてください。奇麗なメロディです。
パバロッティは、クラウスの歌い方を、パクッたに違いありません。クラウスやコレッリは、年をとっても男前でしたが、パバロッティは、あの髭、なんとか、ならなかったのでしょうか。
明るくなると、ウォーキングに出ます。主人は寒いと言って、すっこんでいます。今朝は、私一人なので、爽やか。

538名無しさん:2009/01/29(木) 12:20:05 ID:???
>>534
じゃアセクシャルは?
シャカは?

お釈迦様の教えのお陰で、GID克服できそうです。

539rm:2009/01/30(金) 13:01:50 ID:/Kyl33/Y
GIDは、センセーショナルな事をしたくて、うずうずしている人がなります。
その種の事を何もできずに、何をしても、その他おおぜいの一人にすぎず、目立たず、他人や社会から無視されるているかのように感じている人が、一旗揚げるために、性転換に集まってきます。
性転換後の性別に適応できるような珍しい容貌容姿の人は、それを梃子に話題の中心になる目的を達成するために性転換しますが、反対に性転換後の性別とは程遠い容貌容姿の人もまた、それによって好意的に世間やマスコミの注目を浴びるなら、容貌容姿を顧みずに性転換します。
若い頃は性転換後の性別に相応しい容貌容姿だったので、性転換の道に進んだけれども、加齢とともに全く相応しくない容貌容姿になり、途中で相応しくないことを売りにする方針に乗り換える人もいます。
精神障害の診断名で言うと、リストカットや解離性同一性障害やミュンヒハウゼン症候群や美容整形マニアのような醜形恐怖の人などに、このようなタイプの人が多くいますが、オウムのようにセンセーショナルな事をしでかす宗教や、不特定多数の人を殺して、その数を競うような凶悪犯罪や、過激派の活動家などにも、この種の人が少なくありません。
いずれも、GIDになる前に何をしていたか、どのような人たちと日頃つき合っているかなどを見れば、GIDの3/4程度は、過去の経歴や現在の人脈から、セーンセーショナルな事を求める性転換であるとわかります。
ハリーベンジャミンの説が日本に紹介されるまで、性転換に凝る人たちの集まるお店は、三浦和義氏のグループが集まっていたお店と、よく似た雰囲気で、見つかれば世間の注目を浴びそうな犯罪を具体的に計画して、お店の中で堂々と話しながら誰もそれを咎めず、お店の人やお客がみんなでその雰囲気を楽しみ、実際に犯罪をやってのけて、うまく行ったと報告する人がいると、拍手しました。
つい最近でも、半陰陽の人を脅迫したGIDのグループは、事件発覚後に三浦和義氏を支援するグループに急接近して、三浦氏の事件は冤罪だと言い、自分達の行為を正当化しようとしました。
ハリーベンジャミンの説は、異性装や性転換に共通点として、いわゆるオカマやゲイのお店に集まる人たちをひと括りにしましたが、この説を売りに出して開店した女装店や、そこに集まる女装の人たちは、ハリーベンジャミン以前からの、オカマやゲイのお店の人たちの生態を、お手本にしました。現在、TGと自称している人たちは、そういう人たちの流れです。
年寄りのGIDの人たちは、ハリーベンジャミンの考え方や、水商売や歓楽のお店や業界の異性装や性転換とは、全く別系統のもので、昔からその人たちの仲間に入れて貰おうとすると、向こうのほうから拒否されて、蔑まれましたが、昔からのお店の人に酷く扱われたことはなく、ハリーベンジャミンの考え方を振りかざす新しい人たちから、河原乞食のようにコキ下ろされて唾を吐かれました。
理由は、年寄りのGIDの人たちの見掛けが、女性と同じ体型と容貌と体質で、男性としての生活経験がなく、子供の頃から家事育児介護などの家庭に縛り付けられた生活で、男性社会とのつき合いがなく、隣近所の女性社会の中で育ち、家族や近隣社会の後押しですでに性転換手術を受けて女性として暮らしていたからです。
端的には、TV(トランスベスティズム)は紳士の社交だと言われて、蹴られ、精神病と見なされて、笑われました。
この当時の屈辱と同じことを、つい最近でも、GIDのグループが半陰陽の人を脅迫した事件を調査した時に、再び経験しました。
年寄りのGIDの人たちが、性転換後の新しい性別で暮らしていることが、目の仇にされて、攻撃の対象になりました。
すんなりと性転換したのでは、何もセンセーショナルでありませんから、マスコミに宣伝することもなく、自分達の考えを主張することもなく、病気の治療のように性転換した年寄りのGIDの人たちは、救いようのないアホだそうです。

540rm:2009/01/30(金) 13:42:22 ID:/Kyl33/Y
 
>>539 すみません、訂正。

×異性装や性転換に共通点として → ○異性装や性転換を共通点として
                                      .

541名無しさん:2009/01/30(金) 23:10:13 ID:???
>>538 Aセクシャルを、何と言うか、知りません。
年寄りのGIDは、性欲がまったく無く、無性欲でしたが、
妊娠、出産、育児などに、執着がありましたので、
脳の器質的な病気がなければ、心の病気に違いないと、自覚していました。
妹や弟の、おしめを取り替えて、性器を見て育ったのが原因ではないかとか、
自分の身体の、コンプレクスではないかとか、言われています。
ペニスがありましたので、性交渉は、女性とするものと思っていました。
女のような身体を、女性に見られるが、辛かったのを、覚えています。
何度も練習しましたが、性交渉をしたい気持ちに、なれませんでした。
男性に身体を見られるのも、恥ずかしく、服を着て、道を歩いているだけでも、コンプレクスの固まりでした。
女装すると、コンプレクスはなくなりましたが、ペニスがありましたので、罪悪感に、さいなまれました。
性転換手術を受けて、初めて性欲を感じましたが、戸籍が男性でしたので、裏道の人生になりました。
精子の保存や、旧ソ連での手術や、仕事や、性別や、国籍や、代理母出産など、遠い道のりでしたが、ひとつずつ解決して、仕事を覚えた頃に、治癒しました。
GIDを克服して下さい。
>>539 TVの人に、「知性がなく、理念がなく、アイデンティティがなく、かねもなく、地位も身分もない」と言われ、笑い者にされて、入会の説明もしてくれなかったので、TVは男の文化、と思いました。女性は入会できないと、言われました。

542笑い転げてください 1/2:2009/01/31(土) 07:53:52 ID:???
音の高さの表記は、国際式と、ドイツ式とがあって、国際式が便利です。
国際式は、アメリカ式のことで、
ドイツ式の階名のHのことを、普通にBと言います。
階名は、イタリア語のドレミファのことで、日本語では、ハニホヘト…

ドイツ語は、なぜ、イタリアのシの階名を、Bと言わずに、Hと言うか、
よく尋ねられますが、小文字のbとhが似ているので、
bをhと、読み違えてしまったと、言われています。
ついでに、hより半音低い音を、bにしてしまって、辻褄を合わせました。
嘘かホントか、知りませんが、通説になっています。

声楽を経験していない普通の男性の、平均的な声の音域は、
Aから、オクターブと6度上の、Fぐらいまでです。
この音域の中に、Cが二つ、入っていますが、
下のCが、131Hz。上のCが、262Hz。日本語では、中央のハ、と言います。

ドイツ式では、下のCを、小文字のc、上のCを、小文字のc1と表記します。
それよりも、さらにオクターブ下のCは、大文字のCで、65Hz。
さらにオクターブ下のCは、大文字のC1で、33Hz。
なんか、ややこしいでしょう?

国際式では、下のCが、大文字のC3。上のCが、大文字のC4。
あとは、もっと下になると、数字を減らして、
もっと上になると、数字を増やすだけです。
C0まで下がると、16Hzになりますから、耳に聞こえなくなります。
このほうが、単純で、合理的で、わかりやすいと思います。
男性の平均的な音域は、A2(110Hz)から、F4(349Hz)になります。

このほかに、オクターブの表記では、MIDI式というのがあり、
Aを、オクターブの区切りにしますので、数字の付け方が、違ってきます。
こういう、ひねくれたのは、ややこしくなるので、省略します。

ソロのテノール歌手は、ドイツ式のc2(523Hz)まで、要求されます。
国際式で言うと、C5です。
英語では、HiC、日本語では、二点ハ、と言います。
合唱団のテノールですと、ドイツ式のa1(440Hz)、国際式のA4までで、OKです。

パバロッティは、このHiCが奇麗なので、The King of HiCと、呼ばれていましたが、
いつの時代でも、一流のテノール歌手は、だれでも、奇麗に出します。
ベルリーニのオペラの、"I Puritani" 清教徒(The puritans)の、
a te o cara (いとしいあなた)という歌い出しのアリアでは、
国際式のC#5(554Hz)が、二度、出てきます。
清教徒では、D5(587Hz)が、テノールに要求されますが、
このへんまでは、一流のオペラ歌手なら、誰でも出せるようです。
ところが、さらに上の、F5(698Hz)まで要求されると、
誰でも、ファルセット(裏声)になってしまいます。

こんなに高い声を、作曲者のベルリーニが要求したのは、
当時のテノール歌手が、カストラートだったからです。
GIDが、SRSを受けて、性腺を摘出すると、カストラートと同じですが、
思春期の前でないと、意味がありません。
私は、思春期に声変わりをしましたが、かえって、上に音域が広がりました。
現在で、日常会話で、C5(HiC,523Hz)が、楽に出ます。
歌声ですと、F5(698Hz)も、ファルセット(裏声)にならずに、出せますが、
ヘタなので、すぐに声帯の粘膜が、荒れてしまい、翌日には、声が、かすれます。
いちおう、出ることは、出ます。
【続く】

543笑い転げてください 2/2:2009/01/31(土) 07:54:38 ID:???
【続き】ソプラノのソロ歌手の音域は、C4(262Hz)〜E6(1319Hz)ぐらいです。
合唱団では、上がA5(880Hz)ぐらいまでで、
男性の裏声ですと、カウンターテノールの音域と、ほぼ同じです。

メゾソプラノは、F3(175Hz)〜A5(880Hz)で、
合唱団ですと、上が、F5(698Hz)ぐらいまでです。
じつは、この合唱団の人の、メゾソプラノの音域が、私の音域と、ほぼ同じです。
裏声でない男性の声ですと、ボーイソプラノが、この音域に似ています。
また、カストラートが歌っていたパートを、現在では、メゾソプラノが歌い、
宝塚の立ち役のように、男性を演じますので、ズボン役と言います。

アルトはF3(175Hz)〜B5(988Hz)で、
合唱団ですと、上は、E5(659Hz)ぐらいまでです。
アルトは、高いという意味のイタリア語で、
テノールよりも高い、という意味です。
アルトと、メゾソプラノは、ほとんど同じ音域ですが、発声法が、異なり、
メゾソプラノのほうが、音域の内の、高い部分で、よく輝き、
アルトのほうは、音域の内の、中音部で、よく輝きます。
低い部分では、地声のような胸声を使います。
私は、自分の音域の内の、低音域になると、息絶え絶えの、小さな声になります。
思春期から、F3(175Hz)が、私の最も低い声でした。

私の声は、日常会話の発声が、思春期の声変わりの時から、
ずっと不協和音の、変な声でした。
男の子の、声変わりの時の、声の質で、成人男性よりも、5度高い音域でしたが、
高い声を出すのが、たいへん苦しかったのを覚えています。
耳障りな声と言われたので、声楽の発声法を習い、よく響く声になりました。
自然に女性の声の質になり、高い声も、うんと伸びましたが、
最も低い声は、声変わりの時から、ほとんど変わっていません。
今は、声楽の発声法に近い発声法で、日常会話をこなしています。

年寄りのGIDの人は、もともと、音域の高い人が多く、
男性的な声の質になるように、心掛けていた人は、
みなさん、変な声になっていました。
無理のない声の出し方に矯正すると、
それだけで、女性の声の質になった人が、少なくありませんでした。

ほとんどの人が、歌うような声の出し方になっていますので、
日常会話のお喋りのように、軽く、速く話すと、
ついつい、裏声が混じってしまいます。
できるだけ裏返らないように心掛けると、
裏返りそうになった時に、笑い声になってしまいます。

笑い声は、たいへん高い声が、自然に出ますが、裏声とは声の質が違います。
喉の力が抜けて、横隔膜や腹筋に、うんと力が入っています。
あまりに、おかしくて、笑いすぎると、お腹が痛くなり、
自然に、しゃがみ込んでしまいます。

声が裏返りそうになった時は、お腹の力が足りなくなった時で、
裏返らないように心掛けると、笑い声になってしまうのは、
お腹に力を入れて、喉の力を抜いたからです。
すると、自然に、声の質が、笑い声と同じになってしまい、
おかしくもないのに、ひとりでに、笑ってしまいます。
これが癖になり、年寄りのGIDの人は、
歌うように、笑うように、お喋りに興じています。

人によっては、あくびをする時にように、喉を開いて声を出すといいますが、
それは、オペラや歌曲を歌うときの発声法ですので、
日常会話の、こまわりの利くお喋りには、適していないと思います。
発声法としては、声楽の発声が、もっとも楽で、
日常会話のお喋りが、もっとも難しく、喉の負担になります。
あくびの発声法よりも、笑いの発声法のほうが、お喋りには適しています。
泣き声の発声法も、いい声になりますが、
声量がありませんので、ひそひそ話に適しています。

544 (1)     .:2009/01/31(土) 21:54:50 ID:hm9aN5DM
>>535-536 コビトは、年寄りのGIDの、古いスレで、何度も話題になりました。
ギュンター・グラスの『ブリキの太鼓』の主人公が、コビトでした。
オスカルという男の子は、3才の時に、みずからの成長を止めて、コビトになりました。
ナチスドイツの宣伝隊に加わり、太鼓を叩くコビトの芸人として、見せ物になりました。
後に、作者のギュンター・グラス自身が、ナチスの親衛隊員だったことを、告白したので、
ノーベル賞を返還すべきだと、非難されましたが、
ドイツだけでなく、欧米の人々は、作者の気持ちに、同情的でした。
主人公のオスカルは、非常に高い声を出して、
その声だけで、ガラスのコップを、割ることができました。
この小説は、ヒステリーを解釈する考え方によって、
戦争を選んだドイツの歴史と、作者の人生とを、描いています。

>>542-543 表情と声とは、筋肉だけでなく、心理的な関係が深く、
年寄りのGIDには、小学生の時に、何も悪いことをしていないのに、
担任の先生や、校長先生に、みんなの前で、顔の表情を、あげつらわれた人もいます。(続きます)

545 (1)     .:2009/01/31(土) 21:55:41 ID:hm9aN5DM
(続き)いつも笑っているような顔で、締まりがなく、男らしくないと言われて、表情を叱れられました。
顔や身体の悪口を言われて、仲間外れにされましたので、
中学生になると、これを売り物にして、いじめを回避しました。
男の子なのに、お乳が大きくなるのですから、隠しようがなく、
自分から見せびらかして、驚異の目で見られました。
ほんとうは、普通の身体に、生まれたかったのに。
セーラー服を着て通学した人もいて、非行の旗印になりましたが、
両親が、教育委員会と、揉めに揉めていました。
年寄りのGIDは、左翼の学生運動の屁理屈を、吹聴したそうです。
そうでもしなければ、非行に走る子供達は、刃物やヤクザや刑務所に、憧れました。
万引きを強要されて、拒否すると虐められる状況になれば、最悪ですので、
その前に、自分のほうから、学校や教育委員会と、対決しました。
みんなのリーダーになることだけが、とりあえず、生き残る道でした。
GID医療を推進している医師や弁護士や学者のしている運動と、同じことですが、
>>504-506の人が書いてられるように、この道を進むと、死にたがっている精神障害者が、ロシアンルーレットに賭けるように、ぞろぞろと集まって来て、自分から死んで行くのを、嫌と言うほど、目撃しなければなりません。(おしまい)

546名無しさん:2009/02/01(日) 07:37:47 ID:W0f2u7A.
蝋梅(ろうばい)の香りを、心ゆくまで楽しみました。
馥郁たる梅の香りが、漂っていましたが、お鼻を近づけると、浴用石鹸でした。
自然の香りは、かならず、お便所の香水が、真似をしますので、
うっかりすると、うんこになります。
ホモでは、糞尿の臭いに、性反射を催す人が多く、
おちんちんの粘膜に、うんこがついても、ものともしません。
mtfの性同一性障害では、それを、おしゃぶりする人もいて、
自分のうんこを、口にすることになります。
クリューバー・ビューシー症候群では、なんでも口にしたくなり、
色々な物と、性交渉をしたくなりますので、同性愛にもなります。
扁桃体の異常と言われていますが、お隣り海馬との直接の繋がりはなく、海馬よりも、嗅神経が直接に太く入る所で、
人間の嗅覚が衰微する以前の、昔の嗅脳の中心的機能を持っていました。
性欲や生殖や育児などの、生殖関係の本能行為を、無意識に制御していましたが、
現在では、その機能の多くが、大脳皮質の前頭前野の自我機能の、強い支配を受けています。
癲癇にも、臭いで性欲を催す人や、臭いが発作の誘因になる人が、少なくありませんが、性同一性障害もまた、幻嗅の多い精神障害として知られています。

547おは:2009/02/02(月) 06:35:07 ID:qVkdOJEc
>>546 カールマン症候群とか、クラインフェルター症候群とかだと、嗅球のない人もいるよ。
パーキンソンとか、アルツハイマーとかだと、嗅神経に異常が出るけど、
性同一性障害関係では、アルツハイマーの場合が、やらしい。
アルツハイマーって、アミロイドβペプチドってのが神経細胞に沈着して、
海馬のコリン作動性神経が変性したり、脳に老人斑が出たりするけど、
記憶障害が、心理症状として、最初に発見されることが多いの。
受診した時には、すでに、海馬は萎縮してると思う。
アルツハイマーの研究のために、コリン神経が変性して、記憶障害の出てるネズミを、わざと作るけど、
どうやって作るかって言うと、嗅球を摘出するの。
そうすると、脳のコリン神経が変性して、記憶障害が出るの。
嗅球を摘出すると、臭いがわからなくなるでしょう?
嗅覚異常って、アルツハイマーの初期症状の一つだけど、性同一性障害って、幻嗅が多いの。65才超えると、痴呆も多いしね。
でも性同一性障害の認知症状は、心理症状としては、だいたい統合失調症と似たような進行の仕方をするの。
このへんが、厄介で難しいところ。実際に記憶障害の出てきた性同一性障害の人を調べてるけど、認知症って、あほになることが問題なのでなく、人格障害の出ることが、家族や社会を手こずらせて、問題になるの。性同一性障害はその典型よ。
mtfはエストロゲン剤の副作用の痴呆もあって、それも脳血管障害とは限らないと思うの。ヒステリーの偽痴呆の記憶障害は、認知症と別かどうか、まだわかりません。偽痴呆から真性痴呆に進行する疑いがあるの。やらしいでしょう?

548名無しさん:2009/02/02(月) 17:49:24 ID:pT07WOr6
>>513  浅間山も桜島も噴火しました。いつもポンポン爆発していますか。

549e;;;:2009/02/02(月) 19:30:44 ID:FxbhDPJI
>>548ヒステリの症状は、怠け者の嘘つきで、ポンポン爆発します。
病気の症状ですので、本人に責任はありません。
嫌なことをしないで、できないと言います。
自分はできないという理由をつけて、嫌なことを、人にさせます。
好きなことだけ、自分でします。非難されると、逆恨みします。
悪い性格だけを、わざと集めたようになりますが、病気のせいです。
嫌な事に、耐えることが、できなくなったからです。
誰もが嫌がるけれど、誰もがしなければいけない事を、
しっかりとやってのけた人だけが、好きな事のできる社会を、世の中の人は望んでいます。
すると、ヒステリの人は、生き方や考え方が違うと言って、膨れっ面になります。
生き方や考え方などの、価値ではなく、乳幼児はみんな、嫌な事に耐えて、育ちます。
それができなければ、人間になれませんが、そこまで極端でなくても、途中から、それができなくなる病気がヒステリです。
生まれつきの素質によって、途中とは、どのへんか、時限爆弾のように決まっていますが、
躾や生活条件や周囲の人々の支援などによって、発症を回避できるばかりか、奇麗に治癒することも、多々あります。
統合失調症や内因性の鬱病を見ればわかるように、ヒステリは性格の素晴らしい人だけが罹って、箸にも棒にも掛からない最低のダメ人間になります。浅間山や桜島の爆発は、屁で、性同一性障害の流行など、屁の突っ張りにもなりません。

550548:2009/02/04(水) 07:06:23 ID:PkxhSXpo
>>548の者です。
>>549 火山の質問にヒステリー論でお答え頂いて、恐縮しています。
年寄りのGIDのかたがたは石油・天然ガス関係が多く、地質に詳しいので、尋ねてみました。
アフガンのラピスラズリ鉱山経営は政治的だったと聞いていますが、ダムや港の土木工事を請け負っており、原発関係でジルコニウムの取引もなさっています。

こちらは登山のことから地質や岩石や山に興味があり、質問しましたが、思わぬResを戴き、年寄りのGIDのかたがたに数名の医師が潜んでいたのを思い出しました。
懇意にしてらっしゃる半陰陽グループは、医師のグループですよね。

浅間山や桜島はヒステリーで、噴火は屁で、性転換が屁の突っ張りにならないのは、なんとなくわかります。
火山は観光資源になりますが、治りますか。温泉は好きですか。
雑談スレ vol.7【お昼寝中】の206番記事のリンク、どう思われますか。
年寄りのGIDとの極秘連絡法を教えていただければ幸いです。

551名無しさん:2009/02/04(水) 18:20:18 ID:???
>>550 横レスね。若い子は、今もパイプラインのお仕事をしてるけど、
年寄りになって独立してる人で、石油・ガスの人は、あんまり多くないよ。
ダム・港は、半陰陽の人が、昔やってて、GIDもその時に雇われてたけど、
今は、半陰陽の人も、土木はやってないと思う。港は、やってるかな。
燃料管のジルコンは、年寄りのGIDの人が、やってます。ラピスは、宝石屋がショーケースに並べてる。
ハイキングは、多いよ。友達と一緒に行くから、みんなにうつるのよね。
半陰陽の人が、もともと、山仕事だったから、そのせい。
ロッククライミングも、多い。あれもチームプレイだから、うつるの。
年寄りのGIDに、医師はいません。貧乏育ちの、病気育ちで、学校なんか、行けなかったもん。あたしも、中学中退。
たまにお医者の人が、投稿してるけど、へらへらっとしたことしか、書かないのが特徴。。
半陰陽の人たちは、昔からの同族組織の中の、福祉組織の中の、半陰陽グループなの。お医者のグループではない。
病院をいくつか経営してるから、お医者関係の知り合いが多いのよ。前の当主代理は、お医者でした。
温泉好きは、年寄りのGIDでは、熊本の人。あ、あの人、温泉の掘削やってたから、あれは土木・地質関係か。
よそのリンク記事は、個人のことだから、このスレでは言及しません。
連絡法は、共用のメルアドがあったけど、パスワード忘れたから、今も有効なのか、知りません。ほかの人が、知ってると思う。

552名無しさん:2009/02/05(木) 02:29:00 ID:???
日本海に未開発の油田なんて
ほんとにあるのかしら?
戦争の元になっちゃうから、そのままにしておいてほしいな。

553名無しさん:2009/02/05(木) 06:41:16 ID:???
>>546
海馬と扁桃体の間には、直接経路はないと書きましたが、
蜘蛛の糸のような細い経路が数十本、通じているそうです。
海馬の支持組織と思っていましたが、神経繊維でした。
訂正します。
太い紐のような直接経路はありません。
海馬の摘出手術は、側頭葉癲癇などで、よくおこなわれます。

554名無しさん:2009/02/07(土) 01:05:24 ID:w9QNjk3I
オウバイを画像検索していると、関係ないのに、フェラガモの靴の写真がありました。
オウバイは、キソケイの仲間の、モクセイ科で、
学名に、ジャスミンという言葉が入っていますが、香りはなく、
漢字では、黄梅と書きますが、梅でもありません。
いまごろの季節に咲く花は、とにかく梅に似ていると、梅に事寄せて、名前が付きます。
蝋梅もそうですが、やはり日本の春は、梅に始まり、梅に尽きます。

フェラガモの靴、買いに行きました。
ヒールも高く、お値段も高かったのですが、なんと言っても、私の年齢が高い。
それなのに、写真を見た時から、急に欲しくなって、
履いただけで、気持ちが浮き浮きして、春になりました。
でも、7cの、8.5㎝ヒールは、買いませんでした。
お隣りの店で、名もないウォーキングシューズを買って、
私ってなんと、実用的なんでしょう。
これを履いて、どろんこ道を歩いて、満開に枝垂れた黄梅を見に行きます。

555名無しさん:2009/02/08(日) 06:10:45 ID:nZRmcYPs
大阪の通天閣で、キスしたら、半額だって。
あたしは、キスって、大嫌い。
年寄りのGIDは、みんなそうだけど、もともと、Aセクシャルだったから、
性器とか、唇とか、お尻もそうね、とにかく粘膜が、大嫌いなの。
あの臭い、感触、あんなのを舐めるなんて、ぞーっとする。
年寄りのGIDは、子供の時から、育児経験があって、
赤ちゃんのおしめを、取り替えてた人も、結構いるの。
性器とか、粘膜とかを見ると、うんちとか、おしっことかを、想像するの。
とにかく、清潔第一で、結婚して、自分の子供を育てる時も、その要領。
ついでに、亭主の世話もね。
でも、Aセクシャルだったら、結婚なんか、できなかったでしょう?
男とも、だめ、女とも、だめ。
性転換して、女性器ができたから、じっとしてても、男が勝手に、してくれるじゃない。
だから、セックスができるようになって、結婚できたのよ。
気持ちは、今でも、粘膜うんちおしっこダメ、介護は得意よ、紙おむつの取り替えも。

556名無しさん:2009/02/08(日) 08:08:54 ID:???
>>555
なんかそれだと男がかわいそうじゃない?w
セックスができるようになっただけで、感じるというか、
イクという感覚はないということですか?

557名無しさん:2009/02/09(月) 06:24:49 ID:???
ホモやレズやGIDでなく、ふつうの人と、GIDが結婚する方法。
ふつうの健常な人は、GIDと結婚しません。
隠しても、かならず、バレます。
精神障害者を見つけて、治してあげます。
治そうとしても、治りません。
自然に治りそうな、精神障害者を見つけて、
一緒に頑張って、病気を治したことに、して下さい。
治ると、ふつうの健常な人ですから、GIDとは結婚しません。
なかには、あほもいますから、知能の正常な、あほを見つけて下さい。
年寄りのGIDでは、歩留まり、20%でした。
結婚して、赤ちゃんを、もらって、育てて下さい。
浮気をお膳立てして、相手の赤ちゃんを、もらいます。
自分の精神障害も、治してください。
ふつうに結婚できると、思っているなら、治っていません。
症例をよく観察して、精神の病気の症状と、仕組みを知って、知識を利用して下さい。

558名無しさん:2009/02/10(火) 06:02:02 ID:NU88.ZEA
>>556 
年寄りのGIDでも、人によって少しずつ違います。
半陰陽のグループが、無性欲の治療を手掛けていた関係から、お世話になった人は、Aセクシャルです。
私は、思春期から、お乳が反応したせいか、育児願望がありました。
性欲はなく、男性にお乳を触れられると、気味が悪く、女性に触れられても、膝蓋腱反射のようなものでした。

>>557
結婚した当初から、御主人の浮気をお膳立てして、相手の女性に子供を産ませて、
その子供を引き取る算段をしているのは、年寄りのGIDならではです。
中学生の頃、試験で何点を取れば、同級生に虐められずに済むかを考えて、答案を書きました。
良すぎても、悪すぎても、相応しくなく、私は零点と100点満点とを、適当に組み合わせていました。
うちの主人は、試験で100点満点を取っていれば誉められて、一流大学に入学して、お医者になって満足できた人ですが、私から見れば、ひ弱で我がままなお坊っちゃんです。
年寄りのGIDには、子供の頃から育児を経験していた人が多く、子供の心の発達を見ながら、自分自身が育ちました。
精神障害者のいる家庭に生まれたので、貧乏で、子供の頃は、家事と育児と介護に専念していましたが、学校を出ても、就職できない恐れがありました。
心の症状と、その裏付けになる実生活との、絡繰りのような関係を見て育ちましたので、うちの主人が精神科でなく、患者さんのために良かったと思っています。

559みっちゃん:2009/02/10(火) 06:09:30 ID:UGTB7S8Y
>>556 イクっていう感覚は、なんかわからないけど、
少なくとも、男性の射精みたいなのは、ないね。
男性時代もなかったし、女になってからもない。

感じるってのも、射精みたいなのが、ないとなれば、
あとは、ただの気持ちいいってのと、同じでしょ?

あのね、のびすると、気持ちいいのよ、ネコみたいね。
あれって、反射よね。
エッチの最中に、それしてると、気持ちいいよ。
それと感じるとか、イクとかって、どう違うの?
頭が猥褻な気分になってるから、
のびと、感じるとは、違うって思うだけじゃないの?

男性時代に、射精できなかったので、きんたまから、精子を直接採取して、保存したのよ。

560名無しさん:2009/02/10(火) 08:10:57 ID:???
>>558
ふと思ったんですけど、それって克服しなくてもよかったのでは?
なんにもしなくてもよかったのでは?
性欲がないって、すごく有利というか
人間としてある意味で進化した状態なのでは?
子供はべつにセックスしなくてもつくれる時代だし
育児だって自分の子供にこだわらなくてもいいし
俗世間に無理に交わらないで、悟りでも開いちゃえばよかったのに…。
あーでも時代背景が違うか。。

>>559
いけぇーとか
しぬぅーとか
いくぅーとか言いあう、まるで殺し合いみたいなセックスを
それが一般的なセックスだとアダルトビデオとかテレビで刷り込まれてるので
ふつーの男からしたら、マグロってののしられちゃうよ

でもそっちの方が愛情がちゃんとあるなら精神的肉体的にも良さそうですねー

561名無しさん:2009/02/10(火) 23:25:14 ID:b3ATKqDU
夫婦は、とりあえず、原始的な生殖が大切です。
挿入・射精・妊娠・分娩・育児のことで、
たとえ、精子があっても、最初から、挿入も射精もできないと、
健常な人は、そういう人と、結婚しません。
そういう人は、病人として、連れ合いを、探さなければなりません。
家族に、精神障害者がいて、就職や結婚が、制限されるよりも、
一層、厳しい現実になります。
結婚や育児ができなければ、社会に、不適応になります。
性欲が無いのは、たとえ、身体的な病気が理由でも、
社会に適応できずに、精神障害になります。
障害者と結婚しても、精神の病気が、治癒しなければ、
実子も養子も、うまく育たずに、因果なことになります。
俗世間と交渉せずに、悟りを開いて、生きようとしても、
人は俗っぽく交わらなければ、健康に生きられません。
人のまねをしなければ、人は育ちませんが、精神障害者のまねをすれば、精神障害者になります。

562名無しさん:2009/02/10(火) 23:32:11 ID:???
禁固刑になってから、ボーイ・ジョージの話題が、多いね。
半陰陽の医師が、GIDのグループに、脅迫されて、行方を眩ました時、
半陰陽グループの人達が、インターネットで、公開捜索をしました。
GIDの人から、たくさん、メールが来ましたが、
女装で花街に住み込み、芸者さんの着物を洗って、生活しているとか、
モリッシーや、ボーイ・ジョージが好きだとか、そんなのばっかり。
公開捜索では、年寄りのGID達も、インターネットに書いたけど、
GIDって、こういう人となりですと、自己紹介しても、
読んだ人は、歓楽街のオカマや芸人と、区別がつかなかったみたい。
確かに、年寄りのGIDにも、遊郭の町で生まれ育った人や、芸者さんをしていた人もいますが、
遊郭の町に生まれたのは、本人の責任でないし、
芸者さんになったのも、色事が好きなのでなく、お仕事がなかったから、仕方なかったのに。
男になりたかったけど、身も心も、男になれなかったので、どうしようもなく、野壺に嵌まって、女になりました。
テストステロンを使うと、ホットフラッシュがひどくなり、当時はLH-RHアゴニストがなかったので、抗男性ホルモンを使いましたが、のびをすると痙攣しましたので、気持ちがシャキッとならず、痴呆になると思い、エストロゲンに替えました。
効果覿面で、その日のうちに、ホットフラッシュがなくなりましたが、坂道を転がり落ちるように、野壺に落ちて、肥まみれになりました。女性の身体になることは、くさい身体になることでしたが、仕方ありませんでした。

563名無しさん:2009/02/11(水) 12:52:05 ID:???
年寄りのGIDの人たちは、GIDの症状を、ゆっくりと進行する認知障害の、途中の一部と見ています。
進行の速度は、統合失調症の認知症状と、ほぼ同じで、
アルツハイマー病やピック病の、診断後の症状の進行ほど、速くはなく、一生、ゆっくりと進みます。
統合失調症の認知症状は、おもに陰性症状として現れて来ます。
陽性症状の急性期の症状は、偽痴呆と言われるもので、
抗精神病薬によって、精神運動興奮が鎮まり、昏迷状態を抜けて、妄想を実行しなくなると、
痴呆のような、ひどい認知症状も、ケロッと治りますので、偽痴呆だったと、わかります。
陰性症状が脳の萎縮を招き、陽性症状は心配ないとは、必ずしも言えません。
抗精神病薬のなかった時代には、急性症状から、数年で、痴呆になりました。
残遺症状の痴呆には、脳の萎縮があり、偽痴呆とは言えません。
陽性症状の、急性の精神運動興奮は、放置されると、急速に脳の神経細胞が壊死し、脳が萎縮します。
現在では、抗精神病薬が、精神運動興奮によく効きますので、この心配はなくなりました。
陰性症状として現れる認知症状は、進行がゆっくりとしていて、
一生、痴呆と言われる状態にまで、届かない人が、大部分です。
この進行の具合は、性同一性障害の症状を、認知障害の一部と見たときの、進行の具合と、よく似ています。

564    ↑        .:2009/02/11(水) 16:04:07 ID:???
>>563 それもさ、脳の神経細胞の変性疾患でないかって、目星をつけてるのよね。
免疫疾患で、血液脳関門が壊れてなくて、白血球はお呼びでないタイプ。
ヘルペスが怪しいって言う人もいるよ。
GIDに幻嗅が多くて、実際に、幻嗅を訴えてから、統合失調症の陽性症状の出たGIDを、
年寄りのGIDが、目撃してるの。

ヘルペスって、神経の中に住んでて、帯状疱疹になって、三叉神経に痛みの残った人や、
性交渉の時に性器を舐めて、口唇ヘルペスが嗅神経に入った人も、GIDにいるしね。
帯状疱疹と口唇ヘルペスとは、種類が違うので、そこまでは絞り込めてないけど、
随液から抗体は検出してます。

認知症状ってさ、アルツハイマーの人は、
記憶障害が最初に発見されて、診断されるんだけど、
その2年ほど前から、ちょっと性格が変わったんじゃないかって、周囲の人が気づく程度で、
レーガン大統領にしても、サッチャー首相にしても、
記憶障害以前に、精神症状が、ほとんど現れないの。
脳の神経細胞の変性は、その30年ほど前から、始まっていたと言われているんだけど、
アルツハイマーの人は、体の内側の変化や、体の外からの刺激の変化に、よく適応して、
壊死した神経細胞の機能を、他の元気な神経細胞が代償するので、精神症状が出ないのよね。
脳の画像に、萎縮が写るようになるのは、
だいたい記憶障害の見つかった時よりも、少しあとね。

統合失調症や、性同一性障害の人は、体の内や、外からの変化に弱く、適応力が低いので、
脳の神経細胞が、ちょっと変性して壊死しただけでも、
元気な神経細胞が、機能を肩代わりできずに、
敏感に、精神症状になって現れてしまうの。

統合失調症では、
もう嫌なことを絶対に辛抱しない、これからは好きなことをして生きて行くって、心に誓ってから、
だいたい10年以内に発病するんだけど、
心に誓った時に、人に宣言する人もいて、カミングって言うの。

まだ統合失調症とは診断できないけど、
その時から、きっぱりとした精神症状が出てくるので、
その時を、仮に思春期とすると、大学を卒業するまでに、発病するってことね。
誓いを立てる前も、誓いを立てた後も、発病後も、症状が変化して行って、
だいたい、痴呆に向かって、進行して行くんだけど、
この進行の仕方が、性同一性障害の症状の変化と、ほぼ同じなので、
性同一性障害に特徴的な性別の症状も、認知障害の進行過程の一部と見るのが、
年寄りのGIDの中の、圧倒的多数派意見。

性同一性障害って、性別の症状以外に、生活全般に、色々な症状が一杯出ていて、
一生もんの病気に、なりやすいタイプの精神障害で、
発症当初は、脳の器質に、病変が見つからないんだけど、
性同一性障害の人の、主張を聞いてると、
これは、統合失調症や、拒食症や、アル中なんかの、
ヒステリーの、病識のない症状と同じで、痴呆の進行過程だなあって、ピーンと来るの。

精神障害の人の症状を、じーっと、たくさん見てないと、ピンと来ないかな。
性同一性障害って、立たない人が多いから。
日常生活を観察した経験が、ものを言うね。
精神科の入院病棟なんか、統合失調症の人がいっぱいだけど、
患者さんは、統合失調症の人を、毎日、たくさん見ていても、
ぜんぜん病気の症状に、気づかないよ。
手が振るえるとか、喉がかわくとか、そんなのしか、自覚できないの。
これって、拒食症の人が、ダイエットするとか、馬鹿食いするとか、
アル中の人が、お酒を飲むとか、
性同一性障害の人が、異性装をして、ホルモンをして、性転換手術を受けるとか、
そんなのしか、自覚できないのと、同じよ。
毎日、見ていても、人の病気も、自分の病気も、見えてないの。
病識がないってことね。
性同一性障害の人の、集まる所へ行くと、すぐにわかるよ、
これは、精神科の、開放病棟のようなものだって。

『カッコーの巣の上で』って、ヘタクソな映画が、あったのだけど、
カッコーって、精神障害者のことで、巣って、入院病棟のことね。
この映画の患者さんって、病院を抜け出して、自分らで船に乗って、釣りに行くのよ。
そういう患者さんたちの、娑婆世界での行動って、
性同一性障害の人の、集まってる所で見られる光景と、ほとんど同じ。
年寄りのGIDの人たちも、
性同一性障害って、お薬を飲んでる統合失調症の人と、ほぼ同じ程度の症状と、見ています。
社会復帰できて、これで一生、元気に暮らして行ける人もいるし、
症状を悪くして、何度も精神病院に、舞い戻って、痴呆まで行ってしまう人もいます。

565名無しさん:2009/02/12(木) 09:29:30 ID:???
そんなふうにして痴呆になってしまったGIDは
どんな末路を歩むのですか?
今と昔では違いましたか?

566代役です:2009/02/13(金) 23:05:22 ID:4FJGtimM
いつも書いている人が、みんな忙しそうにして、どこかへ行ってしまったので、わたしにお鉢が回って来ました。
世田谷公園という大きな公園があるから、それを目印に来て下さいと言われて、
昨日の真っ昼間、暇そうに一人で行ってみました。
渋谷から、地下を走る東急田園都市線に乗って、三件茶屋で降りました。
田園都市線なんて、嘘八百。地下だから真っ暗。茶屋なんて、ありません。
地上に出ると、上が高速道路の高架で、髪に塵が、チンダル現象みたいに落ちてくるのがわかるので、息を止めて俯いて歩くのが、鬱陶しい。
狭い道に、車が多く、民家やマンションが建て込んでいて、道に迷ってしまいました。
昭和女子大が行く手を遮っているらしく、何度も、道行く人に尋ねて、やっと世田谷公園に着いて、一息つきました。
中川なんとかという国会議員が、毎朝、お散歩をしているそうです。
携帯電話で誘導してもらって、息絶え絶えに、訪問先にたどり着き、
車が多いねえ、人が多いねえ、家が多いねえ、道が狭いねえ、空が狭いねえ、空気がくさいねえって、
思わず屁の連発みたいに、正直な感想を漏らしそうになりましたが、息を呑んでニコニコ、笑顔で御挨拶して、誤魔化しました。
カンザスの小麦畑に比べて、東京や上海にいると、心が嘘八百になります。
そう言えば、アメリカ人と、日本の田舎の人は、よく似た性格で、
広い空と土に馴染んでる癖に、車がなければ暮らすことができず、都会の雰囲気に慣れると、すぐに、人情がロデオのように粗っぽくなります。

567前段です:2009/02/13(金) 23:14:47 ID:4FJGtimM
日本は、ミモザや、サンシュユや、ミツマタが 咲き始めて、
一雨ごとに春の、とても奇麗な季節になりました。
北京やソウルは、まだ、三寒四温の厳しい日々と思います。

国連のUN-Habitatの統計によると、韓国は、人口の30-40%が、スラムに暮らしています。
北朝鮮は、10%ですので、韓国のスラムの人口の、ほとんどは都会の住民です。
ソウルでは、おそらく半数以上の人が、スラムに暮らしていることになります。

それでも、インドのボンベイには、負けるでしょう。
インドは全人口の50-60%が、スラムに暮らしていますので、
ボンベイのような大都市では、言わずと知れています。

いまは、ボンベイと言わずに、ムンバイと言いますが、
去年、アルカイダと繋がりのあるゲリラが、無差別テロをやらかした時、
亡くなられた日本人が、三井系のガス会社にお勤めのかたでした。
去年の春に、丸紅のガス会社と、合併したばかりでしたので、
年寄りのGIDの人たちは、とても心配になりました。

わたしは、咄嗟に、ムンバイのダーラービーというスラム街を思い出しました。
ここだけで、100万人以上が、暮らしています。
ソウルは、オリンピックの時に、スラム街を片づけましたので、
今は、こんなに大きなスラムは、ないはずです。
日本は、国連の統計でも、スラム街は、ゼロ%です。
韓国は、昔、日本が領土にしていた土地ですから、
せめて、日本の公務員の、お給料を半分に削って、
韓国のスラム街に、集合住宅でも、建てればいいのにと、思います。

1950年代の初めに、ミノル・ヤマサキと言う日系人が、セントルイスのスラム街に、
プルーイット・アイゴーというモダニズムの集合住宅を建てました。
日本の住宅公団の、高層住宅のようなもので、
スラム街を取り壊して、近代的な新しい町を作りました。
韓国語ではありません。
第二次世界大戦の、黒人のパイロットの名前の、プルーイットと、
白人の下院議員の、アイゴーという名前に、因んでいます。
どちらも、セントルイス出身の有名人です。

せっかく、奇麗な町を作りましたが、
1972年に、派手に取り壊されて、韓国語のアイゴーという結果になってしまいました。
建物は立派でも、住民がスラムの人たちでしたので、
住宅団地全体が、モダンなスラム街になってしまいました。
仕事もお金もなければ、いくら建物が奇麗でも、スラム街はスラム街です。
日本の被差別部落に建てられた公団住宅も、紙一重のところで、そうなりかねませんでしたが、
高度経済成長のお陰で、助かりました。

セントルイスの、プルーイット・アイゴーは、ベトナム戦争の不況の時代に突っ込みましたので、
スラムの更生計画は、見事に失敗して、なんと、跡形もなく奇麗に爆破されてしまいました。
たくさんの高層住宅が立ち並んでいたのに、なにも、爆破する必要はなかったと思いますが、
アメリカ人は、そういうやりかたが好きです。

ミノル・ヤマサキという人は、ニューヨークの世界貿易センタービルの設計者です。
これも、アルカイダに突っ込まれて、なんと運のいい人でしょう。
わたしは、ムンバイのイスラム過激派による無差別テロを聞き、
咄嗟に、そういうことを、思い浮かべました。
亡くなられた日本人が、今は丸紅の系列になっていて、
液化ガスのお仕事をしている人でしたので、自分自身のことのように感じられました。

ムンバイのあるマハーラーシュトラ州は、いわゆ不可触賎民の比率が、インド政府の統計で15%です。
インド全体の、平均的な比率ではないかと思います。
ムンバイの、ラーダービーのようなスラム街では、100%近いかも知れません。
不可触賎民は、英米ではアンタッチャブル、インドではダリットと言われていますが、
インド政府は、建前として、カーストを是認しませんので、
仕事にあぶれた人や、病気の人が、ダリットと自称して、
政府の社会福祉政策の、恩恵に与ろうとする傾向があるそうです。

ヒジュラもその一つで、統計上、不可触賎民の中に入りますが、
ヒステリーの症状です。
この人たちは、日本のTGや、GIDの運動をしている人たちと、同じようなことを言っていますので、
日本の部落解放運動と、同一視する人も、日本のGIDに、少なくありません。

                          ※ 続きます
                               .

568中段です:2009/02/13(金) 23:21:24 ID:4FJGtimM
※ 続きです: たしかに、ダリットは、お肉や、皮や、お墓や、監獄や、お洗濯や、芸能や、売春などの職業に、就いています。
昔の日本の、被差別部落の人に、似ていますが、GIDは、脳味噌の病気ですので、被差別部落や、不可触賎民などとは、ひとまず別です。
インドのダリットは、自分達の仲間内でしか、就職も社会活動も、許容されません。
大学に入学しようとしても、他の学生が排斥運動を起こしますので、昔のアメリカの、人種差別に似ています。
大学生という進取の気性に富む青年たちが、積極的に差別を推進する人たちですので、日本の部落差別で言うと、明治時代です。 

ヒジュラは、生まれ育ったカーストから抜け出て、自分からダリットになります。
社会運動に目覚めたのでなく、精神障害の症状ですので、
ヒジュラになったからと言って、差別に反対しているのではありません。
スラム街の住人にも、言えることで、
貧乏に育ったからと言って、貧乏人に優しい人ではありません。
ニューヨークのブルックリンの、ベッドスタイという町を歩く時は、
大男のボディーガードが、100人ぐらい必要で、
友達が、そこに住んでいると聞いて、レイプされたいのかと、疑いました。
彼女の言うには、お金持ちは襲われないそうです。
日本と同じで、犯罪の大部分は、顔見知りの、仲間内で起こります。
三浦和義氏の事件も、そうでした。
虐げられている人は、そんな人同士で、憎み合って、殺し合いをします。
犯罪の加害者と被害者は、どちらも大部分が、そういう人たちで、
同時に、大部分が、精神障害者で、これは世界中、大昔から共通です。

GIDも、そうです。
規範意識や道徳観念や遵法意識は、精神の病気によって希薄になりますが、
虐められたために起こる二次的な、生き方や考え方ではなく、
精神の病気によるオリジナルの症状です。
何が、規範や道徳や法の内容か、という意味でなく、
なにはともあれ、人には規格が必要で、その規格は赤ちゃんが作るのでなく、
とりあえずは、受け継がなければ、赤ちゃんは人間に育たない、ということを、
精神の病気の人は、地で証明しています。
せっかく貧乏に育ったのに、貧乏人を虐めるのは、病気の症状です。
せっかくヒジュラになったのに、
ヒジュラ自身が、低いカーストの人を蔑み、高いカーストの人を敬います。
GID自身が、貧乏人を毛嫌いし、お給料のいい公務員であることを、鼻にかけます。

年寄りのGIDの人たちは、半陰陽グループのお世話になりましたが、
その人たちは、インドにも、姉妹グループを作っています。
インドの半陰陽の人たちの、近代医学以前の様子も、伝え聞いています。
日本の半陰陽の人たちの、遠い昔の記憶も、伝えられています。
半陰陽の人たちの、身過ぎ世過ぎに、今も昔も、日本もインドも、
GIDの人たちが、関わった歴史は、ありません。

日本では、年寄りのGIDの人たちが、TVやTGの人たちに、
半陰陽のことを紹介した時に、GIDは半陰陽のことを、何も知りませんでした。
TVやTGの人たちが、自分のことを、半陰陽ではないかと、悩んだことが、
一度もなかったと、すぐにわかりました。
ところが、その後、さっそく、TVやTGの人たちは、
自分達のことを正当化するために、半陰陽のことを持ち出し、
子供の頃から、悩んでいたと、言い出すようになりました。

同じことが、インドのヒジュラでも、起こっています。
この人たちは、自分のことを半陰陽ではないかと、悩んだことがなく、
半陰陽のことは何も知らず、半陰陽のグループのことも、何も知らず、
半陰陽とは、まったく関係のない人たちですが、
まるで、半陰陽とよく似た病気や立場であるかのように、人々に訴えます。

                          ※ 続きます
                                .

569後段:2009/02/13(金) 23:27:11 ID:4FJGtimM
※ 続きです: 似たようなことに、中学時代の、イジメのことがあります。
年寄りのGIDたちは、中学校で、いかにイジメを回避するか、
毎朝、戦場に赴く覚悟で、家を出ました。
当時のTVやTGの人の、心は異性であるという思いや、性自認などの自己主張では、
中学校のイジメを回避できないと、年寄りのGIDは判断しました。
そのことを、しつこく尋ねると、TVやTGの人たちは、怒り出しました。
ところが、そのあと、その人たちの主張には、
中学時代に、ひどいイジメに遭ったことが、ちゃっかり、つけ加わりました。
イジメに遭って、苦しんでいれば、コルチゾールが増えますので、
その時に検査をすれば、すぐにわかるのですが…

日本では、半陰陽グループの人たちが、
半陰陽の知識を、GIDに教えると、悪用されるので、教えないほうがいいと言い出し、
今は、年寄りのGIDの人たちも、半陰陽の実態を、GIDには、できるだけ言わないようにしています。
知識を与えると、嘘をつくからで、嘘をつきながら、自覚がありません。
GIDとは、どのような精神の病気か、よくわかります。   

去年のGID学会の交流会が、活発に活動している被差別部落で行われましたので、
GID医療を推進している弁護士や医師や学者たちは、被差別部落出身の人たちかと、
年寄りのGIDの人たちから、不審の声が漏れて来ました。
年寄りのGIDの人たちは、若い頃に、部落解放同盟と一緒にお仕事をしたことがあり、彼らの手口をよく知っています。

黒人の市民権運動に賛成でも、マルコムXのような過激派とは、一緒になれません。
マルコムXは暗殺されましたが、GID学会のリーダー達も、
いまに寝込みを襲われ、総括される人ではないかと、心配しました。

世の中には、どうしても、催眠商法や新興宗教や過激派の運動などの、餌食になる人たちが、たくさんいて、
受診すれば精神障害と診断されますが、本人に病識がありませんので、受診するはずもなく、
受診しても、病気の症状のことを、自分の自由な意志や、生き方や、考え方と、確信していますので、
症状を訴えることも、本人にはできません。

聞き取り調査をしても、本人に病気の症状としての自覚がありませんので、無駄です。
統合失調症や、拒食症や、ミュンヒハウゼン症候群や、性同一性障害などの、
ヒステリー系の症状は、すべてそれで、
自己主張もできなくなるほど、症状が悪化して、何か悪いことをしでかしてくれなければ、
強制的には、治療できませんので、急性症状の出ていない人は、
バカだ、アホだ、ダメ人間だ、極悪非道だと、言われながらも、
健常な人と同じように、生活の現場に放り出されています。

こういう人たちを餌食にする人たちも、たくさんいて、
自由な社会なら、泥水が沈殿するように、
健常な人が支配階層になり、精神障害者が貧困階層になります。
裕福で健康な人たちは、貧乏で病気の人たちを、食い物にして、人より贅沢な生活を維持します。
医師や弁護士のように、苦しんでいる人や、困っている人に、手を差しのべてあげて、生計を立てるのは、
新興宗教の幹部達が、ナイトクラブで豪遊しながら、信者さんに御教示を垂れるのと、ほとんど変わりません。

社会の仕組でなく、病気の仕組です。
病人の世話を、家族がしなければいけないのが、社会の仕組です。
50才の父親が、無免許で息子のオートバイに乗って、人を轢き殺しました。
父親は逮捕されて、有罪が確定しましたが、執行猶予がつきました。
息子が損害賠償する羽目になりましたが、勘当されていて、別居しています。
誠意を示して、裁判官の心証を良くしないと、執行猶予がつきません。
息子は、法廷で、自分は勘当されている身で、
父は父、私は私で生きているので、父の犯罪は、自分に関係ないと訴えましたが、
裁判長からも、検察官からも、弁護士からも、
損害賠償が滞っていることを、まるで囚人のように、顎で指摘され、非難され、
女性の検察官に、反省していないのか、責任を取らないつもりか、などと詰め寄られました。
あずかり知らぬ事件で、賠償させられた上に、こき下ろされて、踏んだり蹴ったりですが、
どうぞ父を刑務所に入れて下さいと、息子が損害賠償を拒否しても、切り抜けられたかも知れません。
父親には、執行猶予がつかないかも知れませんが、
賠償を拒否しても、少なくとも息子が逮捕されることは、ありません。
法廷では、検察官を、思う存分、罵ってやっても、良かったかも知れません。

                       ※ すみません、続きます
                                         .

570終段:2009/02/13(金) 23:35:05 ID:qJJHWrVY
※また続きです、すみません:この事件には、味噌がつき、父親は、確定判決後に、ピック病と診断されました。
ピック病は、50才前後で発症する認知症で、発症後の進行は、アルツハイマーよりも急速で、
記憶よりも、人格に障害が出ます。
脳の萎縮の確認されない人格障害では、責任能力があるとされますが、
ピック病では、脳に、はっきりと萎縮が写りますので、責任能力が問題になります。

裁判の時から、脳の検査をしていれば良かったのですが、裁判官や弁護士や検察官などは、
精神の病気と言えば、妄想や幻聴などの、思考に障害の出る病気や、
知能に障害の出る病気しか、頭にありません。
実際には、思考や知能に、障害が出ないにもかかわらず、
言葉や行動に、障害の出る病気が、精神の病気の大部分です。
手鏡の先生のように、わかっていても、やってしまって、
あとから、権力の陰謀などと、言い出します。

こんなことは、脳を損傷した患者さんや、猿やネズミの実験を見れば、すぐにわかりますが、
そんなことを言い出すと、近代社会の法治主義は、立ち行かなくなります。
人間の行動や思考は、すべて自然現象ですので、本人には、どうしようもありませんが、
フランス革命以後の社会は、個人に責任能力があるとして、成り立っています。
そんな能力がどこにあるのか、
GIDのホルモン療法や性転換手術を、自己責任と言うのに似ています。
そんな能力は、GIDにありません。

わたしたちの社会は、家族という切っても切れない縁によって、成り立っていますが、
精神の病気になると、目で見てわかる素朴な自然が、見えなくなります。
家族や他人や社会は、自然環境の一つですので、自然の悪口を言っても、始まりません。
スカラベは、エジプトが有名ですが、リビアにもいます。
砂漠ではなく、農耕地にいて、家畜の糞を食べています。
糞コロガシと言いますが、本当に糞を転がしています。
GIDがいて、医師や弁護士や学者やマスコミが群がって来ますが、
いちばん貧乏なのは、GIDです。
誰がスカラベで、誰が糞なのか、リビアで考えたことがあります。
たぶん、お肉になって食べられてしまう家畜が、いちばん損ですから、GIDでしょう。
医師や弁護士が糞で、スカラベは、学者やマスコミかも知れません。
わたしは、牧草地を経営しているお百姓さんに、なりたいと思いました。
 
                      ※やっと、終わりです すみませんでした
                                         .

571名無しさん:2009/02/14(土) 07:02:33 ID:???
>>565 GIDの認知症状は、アルツハイマーのように死に至ることはなく、進行が緩やかです。
抗精神病薬を服用している統合失調症の人の、認知症状に似ていますが、
深刻な被害妄想や、幻聴や精神運動興奮などは、ありません。
人格障害に、実行機能障害が現れ、やがて記憶障害が出てきます。
ヒステリーの記憶障害は、時と場合と相手により、心因性に変わりますので、記憶障害に数えません。
統合失調症の急性症状の認知の異常は、抗精神病薬によって治り、偽痴呆に過ぎませんので、認知症状に数えません。
人格障害は、ほとんどのGIDに、すでに現れていて、
妄想は、性別の違和感や、身体と異なる性自認などを、妄想とするかどうか、人により異なりますので、
実行機能障害が、GIDの、早期の認知症状の、目安になります。
手順を立てることができなくなり、計画的に実行できなくなります。
先々の事を予定できなくなり、今すぐ衝動的に、何事も実行してしまいます。
先々とは、どれぐらい先の時間で、今すぐとは、どれぐらいの時間か、
その時間が短くなり、乳児のように、即時になります。
だんだんと、時間が短くなれば、認知症状が進行しています。
http://www.akanekai.jp/hasemane.htm このような記憶障害が出ると、アルツハイマーや脳血管障害などの、他の疾患による認知症状の疑いもありますので、周囲の人が、簡易な検査によって、調べてみて、受診して下さい。

572名無しさん:2009/02/14(土) 08:48:03 ID:8Zb581IM
『マイ・フェア・レディ』を、見て、 
こういう女性になりたいと、思ったことがあります。

貧しい花売り娘が、貴婦人に変身するミュージカルで、
私は、カフカの『変身』という小説を思い出して、
オードリ・ヘップバーンの映画に、憧れました。
カフカの変身は、旅行会社の主人公が、目覚めると、虫になっていました。

>>566-570 の代役さんが、
>>567に、ミノル・ヤマサキ氏のことを、
「なんと運のいい人でしょう」と、書いていましたので、思い出しました。

映画では、ドーリトルの役で、スタンリー・ホロウェイ(Stanley Holloway)が、歌っています。
"With a little bit of luck"  運がよければ
http://www.youtube.com/watch?gl=US&hl=en&v=SNkWWy750rA

573名無しさん:2009/02/14(土) 10:55:43 ID:???
>>565 >>571 計画を立てられなくなり、無計画で、衝動的に行動するって、
GIDに、普通に見られまーす。

もっと、進行すると、
無計画で、いつまでたっても、行動できなくなるの。
無計画、無実行、無衝動で、停止しちゃいます。
甘い血を吸えるところに、蚊みたいに、針を刺して、止まったまんま。
赤ちゃんが、オッパイ吸って、眠ってしまうみたいにね。
さらに、進行すると、満腹になって、落ちるよ。

なんか、いやらしいこと、言うけど、
GIDの望みは、何もしないで、麻薬で、いい気持ちになって、幸福に死んで行くことなの。
何もしなくなる頃から、記憶障害が目立って、認知症状らしくなるから、破瓜型の統合失調症に、似てくるよ。
GIDって、自分の気持ちよさを追求して、正当化するだけで、精一杯なのよ。
気持ちよくなる以外に、生き甲斐って、考えられなくなってるの。

574元芸者です (*^^*):2009/02/15(日) 18:58:30 ID:mMWaB5CQ
>>565,>>571,>>573 統合失調症の認知症状は、統合失調症の内とするんで、
記憶障害が出ようが、脳の萎縮があろうが、あたりまえって感じ。
人格障害や妄想なんか、出っ放しだから、記憶や見当識の障害なんか、どうってことないよね。

性同一性障害も、それに近い。
脳の萎縮も、統合失調症とおんなじ人が、多いしね。
でも、アルツハイマーみたいな萎縮の人もいて、どうなってるのかしら。

性同一性障害では、記憶障害が出てきた頃には、
性同一性障害のコミュニティと、無関係になってるよ。
容貌容姿でパスできても、精神的に適応できなくて、
性転換しても、やっぱり孤立して、引きこもってしまうの。
顔、体で、パスしない人は、服装がユニセックスになって、
やっぱり、社会に適応できてないね。
御家族と一緒に暮らしてる人は、人格障害の駄々こねがひどくなって、大変。

575元芸者です (*^^*):2009/02/15(日) 18:59:17 ID:mMWaB5CQ
DBSでは、鬱病だと、梁下帯状回や、帯状膝下野に、よく電極を入れるでしょう?
パーキンソンなんかでは、眼窩前頭皮質とか、扁桃体とか、淡蒼球とか、視床前部とかに、電極を入れることもあって、
人によって、抑鬱症状が出てきたり、悪化したりすることがあるらしいの。
ふつうは、パーキンソンって、視床下核が多いよね。
ジストニアなら淡蒼球で、本態性や症候性の振戦は、視床?

鬱病の人の、側座核に電極を入れると、欝病は、うんとましになるんだけど、ヒステリーが出るそうなの。
でも、性同一性障害の人は、側座核に入れなくても、いいのよ。
自前で、それと似たようなとこを刺激して、抑鬱症状を誤魔化してるの。
ずーっと、刺激し続けるための工夫が、異性装とか、ホルモンとか、性転換手術とかって、次々にエスカレートする性同一性障害の症状なのよ。
自前で刺激すると、1年ぐらいで、効かなくなるよね、体験的に言って。
DBSも、最初は、1年ぐらいで慣れてしまって、効かなくなるんじゃないかって、心配されたんだけど、DBSは、大丈夫。
自前で脳味噌の一部を刺激するなんて、できるのかって思うかも知れないけど、多分できます。
嫌なことがあると、30秒で40度の熱を出して、嫌なことが去ると、30秒で平熱に戻るなんて、器用なことをする子がいて、思春期になると熱を出さなくなったけど、青年期になると統合失調症になりました。
側座核って、中脳の腹側被蓋野から、A10っていうドーパミン神経が入って来て、大脳辺縁系なんだけど、線条体の腹側にあって、線条体の背側は、前頭葉の運動野から、随意筋の動作に関するフィードバック回路が入ってくる入り口で、大脳基底核なんだけど、中脳の黒質緻密部からA9っていうドーパミン神経が入って来るのよ。

576ひま潰しでゴメン 1.:2009/02/16(月) 23:59:00 ID:???
>>566 中川って議員さん、ローマで言動が、おかしかったそうです。
去年から、変調でしたけど、奥さん、なにも言ってなかったのかしら。
お父さんも、自殺したから、疲れると危ないかも。

>>567-570 昔は半陰陽の人が、チョン切って、ヒジュラって言われることが、あったみたい。
今のヒジュラは、GIDと同じだから、
半陰陽の話を持ち出すのは、嘘八百の類いと思っておいたほうが、いいかかもね。
インド人は、神話に仮託して、物事の事実や、合理性をチョロまかすのが、お得意。
伝統的に、インドでは、その種のすり替えが、悪いとは思われてないみたい。
イスラムの国で、コーランの解釈を持ち出して、物事の善悪を判断するようなもの。
欧米先進国以外の、市民革命を経験していない国では、あたりまえのことで、
ひと昔まえの、ソ連や中国のような共産国が、
マルクス・レーニン・毛沢東なんかを、持ち出したのと、同じ。
精神障害を、客観的に病気とする文化がなく、ヒステリが多いの。
そのせいかは知らないけど、人口が多いので、GIDが集まると、凄い数。
インドは、お金持ちと貧乏人との関係が、人権を無視した過酷な上下関係だから、
マザー・テレサのような気持ちで、ヒジュラにやさしくしていると、生きる芽がないかも。
スカラベって、古代エジプトでは、再生・復活の象徴なんだけど、私なら、こいつを、GIDにしたい。フンコロガシね。

>>572 ドゥーリトルって、Doolittle かしら。
Dr.Dolittleと同じ。ドリトル先生によると、犬には、自己同一性がないそうです。
カフカの変身って、コガネムシ? カブトムシ? スカラベでないよね。
『マイフェアレディ』を見て、カフカの『変身』を思い出す人って、変人かも。ごめん。
子供の頃、イギリスの童謡を、練習したことがあるの。
タイトルは、"a little philosopher" だったけど、
日本語の題名は、「怠け者」でした。

>>574-575 15年ぐらい前に、DBS(脳深部刺激術)でGID(性同一性障害)が治るって、言われた時、
私のお友達は、誰も乗りませんでした。
異性装や、ホルモンや、SRSに頼らなくても、
脳味噌に電極を入れれば、基礎疾患が治るって意味なんだけど、
そんなもん、GIDって、治りたくないから、GIDなのよね。
誰が、電極人間に、なるものですか。

今でも、DBSをやってるアメリカのお医者さんは、
テレビのインタビューで、説得が難しいので普及しないって、言ってました。
本人が治りたくないって、確信してるから、治せないの。
病気の本体に封印をして、見ざる聞かざるで、わざわざ自滅の道を選ぶのが、ヒステリなんだけど、
根底には、本人に不可解な、理由もない不快感があるから、
それを回避するために、子供の頃に、気持ちのいいことに耽って、ヒステリになったと思います。
夏目漱石の、子供の頃の疱瘡みたいな病気でも、
その苦しさから逃れようとして、ヒステリになるそうなの。
そういう説があるの。漱石の精神障害は、疱瘡のせいだって。

疱瘡って、昔、ベナレスで見たことがあるけど、苦しいのかしら? 
熱に魘されて、意識不明だったみたい。
息ができなくなるから、死にそうな夢を見るのかしら。
疱瘡で伏せってるのに、ガンジスに連れて行って、水浴させるのよ。
天然痘が、なくなるわけがないって、思っていましたが、なくなりました。
予防接種って、絶大。
DBSも、もしかしたら、将来、性転換治療に、取って代わるかもね。
私は、電極より、免疫療法のほうが、好みです。

カフカの変身みたいに、本人には不条理な不快感があって、
それから逃れるために、苦痛を回避して、快感に浸る回路が、脳にできます。
脳の神経細胞が、まだ増殖している時期ね。
根底の、本人には理由のない不快感や、不快な思い出が、DBSで治療できそうなの。
不快感の除去でなく、快感で紛らわすから、
本人が自分でやったことと、同じですが。
電極を差し込んで、快感を引き起こす中枢を刺激すると、
異性装や性転換をしなくても、いつも、色ボケに浸ってられます。
それを説得できません。
いったんヒステリになると、説得を拒否すれば拒否するほど、立派なように、
本人は確信してしまうから。
非行少年が、ナイフで人を刺し殺すほうが、万引きよりも、立派だと思ってるのと、同じ。
非行少女は、あそこに入れ墨を入れて、妊娠したほうが、箔がつくと思ってるの。
性同一性障害の子は、ホルモンだけよりも、SRSを受けたほうが、凄いと思ってるのよ。
こういう確信は、統合失調症の妄想と同じです。……つづく

577ひま潰しでゴメン 2.:2009/02/17(火) 00:02:56 ID:???
つづき…… なにが妄想かどうかってことよりも、本人がいい事だと思っているから、やってしまうのよね。
いい事だと思う理由がなくて、理由なき抵抗のようなんだけど、
問い詰めると、やっぱり、心の中だけの、直観的な不快感があって、
それから逃れるために、お乳に顔を埋めるみたいに、異性装や性転換に、引きこもるの。
気持ち良くなればいいのだから、麻薬や犯罪や異性装をしないで、
脳味噌に電極を入れたほうが、合理的です。 

 お猿さんの脳に電極を入れて、自分でスイッチを押すと、気持ちよくなる実験があって、
いつまでも、押し続けて、食事も睡眠も忘れて、死んでしまったそうです。
あれって、中隔とか側座核とか、そのへんだったと思うのですが、違いました?

側座核って、基底核だから、ヒステリになるのかしら。
年寄りのGIDでは、扁桃体とか海馬とか、大脳辺縁系は、帯状回や膝下野を除いて、
どこでも性的快感を引き起こすって、ざっくばらんに言ってるけど。
膝下野も、大脳辺縁系?
嗅脳に由来して、性的快感を起こすから、大脳辺縁系でないのかしら。
側座核って、大脳辺縁系だけど、腹側線条体だから、基底核よね。
黒質が基底核で、扁桃体は基底核でないって言うから、ややこしい。
扁桃体と、尾状核や被殻や淡蒼球とは、くっついてるのに。
視床もくっついてるけど、あれも基底核でなく、間脳。
黒質なんか、中脳なのに、大脳基底核なんだから。
機能で言うのか、形態で言うのか、進化で言うのか、発生で言うのか、
はっきりして欲しい。
電線の繋がりで言うのかしら、それだと機能よね、形態かしら。

>>565 これって、簡単な質問なのかしら。難しい質問なのかしら。
わたしの知ってるGIDで、認知症状の出ている人って、
お薬を飲んでる統合失調症の人と、そっくりの症状なの。
GIDだから、抗精神病薬は、飲んでないし、
ひどい被害妄想とか、幻聴とか、急性の興奮症状なんかも、出たことがないみたい。
それでも、お薬を飲んでる統合失調症の人と、同じに見えるのは、
認知症状のせいなの。
お昼ご飯、なにを食べたかって聞いても、「もうお昼なの?」って言うのよね。
午後3時半頃。
食べたか、食べてないかを、思い出せなくて、「ラーメン、食べた」って言うの。
「じゃ、食べたのね」って言うと、やっぱり、食べたか、食べてないかを、思い出せないの。
mtfで、58才ぐらいね。もう、ホルモンはやってないのだけど、
「いつから、やめたの?」って聞いても、答えられない。
半分、アサッテになってるんだけど、この人は、まだ軽症のほうね。
だって、GIDは、30才代で、ふつうの会話が、できなくなってる人もいるよ。
被害妄想や、幻聴が出て来ないかどうか、注意してます。
ホルモンは、7,8年前に、私が、やめたほうがいいって、勧めたの。
女装もしてなくて、普通の男性の姿だけど、体型容貌から言って、パスするはずもありません。 ……つづく

578ひま潰しでゴメン 3.:2009/02/17(火) 00:03:52 ID:???
つづき…… そういう人に、ホルモン療法をするってのは、精神障害の治療しかないのだけど、
若い頃に、すでに精神障害ってことを、自覚できなくなっていて、
TVやTGの運動に乗せられて、カミングして、引っ込みがつかなくなって、
いつまでも、女装していたものだから、認知症状まで出てきたの。
ホルモンをしようって人は、体型容貌がパスしても、しなくても、頭がイカレてるの。
パスする人は、まだ治るまでに、時間稼ぎができるけど、
パスしない人は、一直線に、認知症状が進むから、早めに、撤退したほうがいいんだけど、
戦場で、銃を持って戦ってる人は、帰ろうって呼びかけても、帰らないのよね。
平和な国に帰って、のんびりしたほうがいいのに、
極限状況に生きる癖がついてしまってる人は、帰りたくないって言うよ。
傭兵ってのがあるでしょう?
帰っても、身寄りがなく、生きる道がないから、死ぬまで、戦場で殺し合いを続けるの。
体型容貌でパスしない人が、TGとか言って、ホルモンやって、カミングして、
自分で、引き返せないように、退路を断ってしまう気持ちって、それなのよ。
TGの理屈なんか、ぜーんぜん関係ないの。
性別のことなんかで、ないのよ。
何か具体的な生活上の悩みは、きっかけになっただけで、根本原因ではないの。
根本にあるのは、理由もなく、気持ちが不快になる病気で、
それを回避するために、自分から性的快感に浸って、アサッテの気持ちになるの。
解離って言って、ヒステリの基本症状。
持続的な性的快感に縋って、解離して、持続的な不快感を紛らわせてるの。
脳味噌に電極を入れるDBS治療のほうが、性転換よりも、合理的と思うけど、
年寄りのGIDが、電極を嫌ったように、TGの人は、拒絶するでしょうね。
興味のある人は、精神科で聞いてみてください。
脳神経外科とか、神経内科だけど、精神科の先生も知っています。
日本では、パーキンソンなんかの、振るえの来る病気にしか、健康保険が効かないけど、
パーキンソンでも、抑鬱症状が出るので、電極を入れる時に、振るえだけでなく、
欝にどれぐらい利くかも、お医者さんは、実際にやってみて、知っています。
それから、パーキンソンでも、半分ぐらいの人に、認知症状が出ます。

GIDの認知症状は、統合失調症の破瓜型の、陰性症状に似ている人が、多いの。
思考が止まってしまったり、先々のことを計画できずに、実行不能になるの。
生活の現場で、まず最初に出てくるの。
知能検査のような、特殊な状況で現れてくるのは、後になるから、
知能は正常なのに、生活の場で、頭が働かなくなって、引きこもるようになります。 ……おわり

579名無しさん:2009/02/17(火) 23:10:09 ID:.4JHTknc
>>566 >>576
見たよ〜 中川ってビデオ。
泥酔のでなく、世田谷の家が映ってるやつ。
http://www.youtube.com/watch?v=sgA947_-Z0A
風邪薬、誰が飲ましたの?
ほんとに、風邪薬なの?
精神科じゃないの?

>>577
これ、悩むね。
ホルモン、やめるように勧めて、認知症状が、ひどくなったのでしょう?
エストロゲンと、痴呆の関係って、昔と今と、学説が正反対だからね。
もっと昔は、今と同じで、痴呆になるって、言われてたんだけど、ウーマンリブの人と、産婦人科医が、痴呆を予防することに、変えてしまって、それをTGが宣伝してたの。
今は、元に戻って、エストロゲンは痴呆になるってことになってるんだけど、年寄りのGIDの若い頃は、今と同じで、女性でも、そう簡単にはエストロゲン剤を出して貰えなかったの。
統合失調症型の、脳の萎縮と認知症状は、見慣れてるから、驚かないけど、アルツハイマー型の出てくる人が、GIDにもいて、性的役割を拒否して、ひたすら駄々をこねて、性的快感に浸り続ける心理症状と、関係があるのか、どうしても見極めたくなるよね。(葉)