したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

新・年寄りのGID

1名無しさん:2007/11/07(水) 12:13:41 ID:OuP7ruhg
中国の諺。
どんなに狡賢い鶏も、最後は鍋に入る。
これから、お鍋の季節。おいしいよ〜ん。
病気としてのGIDを、完全に治療し駆逐し、自由に健康に性転換します。
あほな人、書いてね。酒鬼薔薇少年も、大歓迎! オナベにしてあげます。

前々スレ 年寄りのGID
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1169715678/
前スレ 『年寄りのGID・続編』
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1178316767/

2名無しさん:2007/11/07(水) 21:58:45 ID:v5oOG1rM
てすと

3名無しさん:2007/11/07(水) 22:00:39 ID:4DXHz5PQ
農道を歩いていると、いい香り。
ちょっぴり、牛糞の匂いが混じっています。
収穫したあとの田んぼは、畝を掻き上げて、もう畑の準備ができています。
何を植えるのかしら。堆肥に牛糞を入れたのかしら。
でも、風向きが・・・

ひょいと振り返って雑木林の土手を見ると、柊(ひいらぎ)の花。
ああ、もう咲いてたのね。
柊は、モクセイ科。キンモクセイと同じ匂いがします。
それでわかりました。

昔、帯状疱疹になったMtFの子が、キンモクセイの匂いを、
ウンチのついたおしめを洗う臭いだと言い、
街中ウンチの臭いがすると騒ぎ出したので、
精神科に連れて行かれて、統合失調症で入院したことがあります。

42:2007/11/07(水) 22:00:42 ID:???
HAVP経由でも書けますね。
安心安心(^^;

5名無しさん:2007/11/07(水) 22:02:52 ID:4DXHz5PQ
あれは、精神病の幻臭ではなかったのかしら。
私は、柊のお花の匂いを、牛糞の混じった良い香りと、感じました。

柊(ヒイラギ)のような葉のモクセイのことを、柊モクセイと言います。
柊と、銀モクセイとの雑種で、これも、今、あちこちで咲き始めて、とっても上品な香りがします。
金モクセイはお馴染みですが、銀モクセイを、私は見たことがありません。

帰宅すると、庭の柊モチが、赤い実をつけていました。
柊のような葉を持つ種類のモチノキで、西洋柊とか、ホーリーとかの名前で、売られています。
ハリウッドの、Hollyです。
欧米の家庭では、柊モチの木に飾り付けをして、クリスマスとお正月を祝います。
クリスマスホーリーと言って、クリスマスツリーと同じくらい、よく見掛けます。
日本のお正月の、しめ飾りと門松のようなものでしょうか。
柊モチは、柊のような葉をしていても、モクセイ科ではなく、モチノキ科ですから、いい香りのお花ではありません。
でも、我が家の柊モチは、チャイニーズホーリーですから、五月に、たわわに美しいお花を咲かせて、十月になると、真っ赤に色づいた奇麗な実が、真冬まで目を楽しませてくれます。

6名無しさん:2007/11/09(金) 00:36:45 ID:I2zBMyCU
おう
チキンネタがでてるじゃねーかい。
トリはともかく、うんこは食べないようにな。
おめーさん悪食ひどそうだからな。

7名無しさん:2007/11/09(金) 13:11:12 ID:ITtrTUvA
マダムロシャス、注文すると、
「また、あれか」と主人に言われちゃった。
若い頃は、「これがいい」と言ったくせに。
赤い薔薇に、これ吹き付けると、酸性雨みたいになった。
色が抜けるの。
スカートの裏地にしみ込ませると、コシケ隠しみたいで、やばい。
コートの裏地も、ムレる。
耳か、髪が無難かな。
もうちょっと、あっさりしたので、お安いの、ない?
まえに、禅と花菫、使ったことあるけど、
あっさりし過ぎてもの足りなかった。

8名無しさん:2007/11/09(金) 18:14:44 ID:???
ギンモクセイを見たことのないお人へ。
Wikipediaのモクセイの項目に、モクセイを町の木に指定している日本の市町村の一覧表があります。その町の役場に行くと、モクセイを見ることができるのではないでしょうか。都道府県では静岡県が県の木に指定しているそうです。
モクセイはギンモクセイと思いますが、キンモクセイだったらがっかりですね。

キンモクセイやギンモクセイはOsmanthus属ですが、この属は乾燥地帯が原産で、水分を逃がさないように葉の表面が蝋質になり、葉脈の先端の鋸歯が針になりやすい傾向があります。ヒイラギのような葉で、ヒイラギもヒイラギモクセイもOsmanthus属です。osmeは香り。オスマントルコのオスムと同じですが、氏族名としての固有名ですから、香り高いという意味にちなんで一族の苗字にしたのかは知りません。anthosは花という意味のギリシャ語です。
今年の夏は雨が少なく暑かったので、モクセイ科の植物は花期が遅れましたが、よく咲いてよく香っていました。

ヒイラギモチは、ゲルマン系の言葉で言うホーリー、ラテン系の言葉ではイレクスです。いずれも、ヒイラギモチという植物そのものを表す言葉で、語源は不明。イングランドや中部ヨーロッパでは、コナラの類の、葉のふちが針になった樹木を、ホーリーオークと言い、単にホーリーと言うこともあります。
北欧では、ヒイラギモチもホーリーオークもありませんので、クリスマスの飾りにモミの木を使います。

モミはツガより痛い葉ですが、どうせなら榧の木を使ってもらいたかったところです。
ハリウッドの山に、ホーリーの木はないそうですが、白人は針のある常緑広葉樹を見るとホーリーと言いますので、針ウッドと覚えればいいでしょう。 (榧)

9:2007/11/09(金) 19:16:28 ID:ZqpaO.JE
★発電所の仕事でインドに張り付いていたXDさんが帰国しました。
みんなで押しかけて、土産話を聞き出しましょう。
泥、吐かせましょう。
一週間ぐらいかかりそうです。
彼も、もう定年ですから、これが最後のお勤めになったのではないでしょうか。
タミル・ナードゥ州にも何度も出張したそうですから、ヒジュラのことも聞き出しましょう。
5月のヒジュラのお祭りのあるクーヴァガムは、タミル・ナードゥ州です。

10名無しさん:2007/11/09(金) 19:21:54 ID:???
ゆうべ、NHKで日本アルプスを空から映した番組を見ました。
木の一本一本や、腰掛けになりそうな岩まで映っていました。
若い頃に日本アルプスをよく登ったので、懐かしかったです。
夏だけしか登れない未熟な技術でしたけど、毎年、登っていましたから、
3000mの稜線でお花を摘んだ岩陰を覚えています。映っていました。お花を摘むは、山用語ね。

詳しいことは言えませんが、日本アルプスの稜線の山小屋に、
MtFの人が経営している山小屋があって、夏になると小屋に常駐してられました。
今はもう、お年だから、山小屋にはいないと思います。
経営者も代わっているかも知れません。
山には山のオカマがいて、山オカマや山オナベの人脈もあって、
その人達と一緒になる男性や女性の人脈もあるのですよ。
その人達はその人達で、もう何十年も前にホルモンや手術をして、下界を見下ろす別世界に暮らしています。

こんなことも知らない人は、まだGIDの駆け出しです。

11名無しさん:2007/11/09(金) 19:27:10 ID:jq/EmIp6
>>8
かやさん、ジュリエンが歌ってましたよ、
"かやの木山の" という歌。
あれ、童謡なんですけど、味わいのある歌だったと思います。
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/kayanokiyamano.html

12名無しさん:2007/11/09(金) 21:52:02 ID:???
横浜の人、最後まで潰しちゃって・・・ 五つぐらい、残しとけばいいのに。
前スレの「年寄りのGID・続編」のこと。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1178316767/996-1000
1000番まで、書き込んじゃうなんて。気がきかない。ごめん。

前スレの
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1178316767/981-989
よかったよ。小学5年生向きに書くって難しいのにね。

このスレの、>>2,>>4,>>6は酒鬼薔薇クン。
難しい障害の子だから、からかわないでください。>>1の人に。
>>3-5の柊の投稿が、>>4で分断されちゃった・・・

この掲示板をモニターしてるのは、警察。裁判所の許可とってるよ。
その情報が半陰陽の組合に洩れて、そのおこぼれがこのスレの年寄りのGID達に聞こえてきます。

13名無しさん:2007/11/09(金) 22:21:08 ID:gPRpE33Y
>>8 女が天皇になってると、ジュリ先生は侍従の第一候補だったのでは? 侍医でしたっけ??
侍従や侍医も、女がなるには、やっぱ宮内庁の規則を改正しないといけない? 皇室典範??

>>11 中学の時、合唱部で歌ったわ、かやの木山、いい歌よ。
音、はずれてマセン。
リンクページの作者が、「音程がおかしい」と書いているが、
音、合ってイマス。
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/kayanokiyamano.html

>>12 だから、もう解禁、でしょ? 
暴露してもいいのだから、解禁。
晴れて解禁で〜〜す。解禁解禁キンタマ落ちた。

14名無しさん:2007/11/10(土) 10:57:24 ID:reki58Yc
メニエルの患者さんの家族から相談を受けました。
お母さんが3ヶ月近くもメニエルで入院しているそうです。
発作は3度目で、難聴があります。
総合病院の耳鼻科で首に注射を何度かしましたが、
注射中に意識を失ったので、
それ以後、首の注射をしなくなったそうです。

話から、首の注射は星状神経節ブロックと思われます。
他に病気がないようでしたので、退院するように勧めました。
二日目には普通に歩けるようになると、私は予想しました。
患者さんは退院して、その足で歩いて私のところに来ました。
フラフラだったと言います。
翌日には、しっかりと歩けるようになりました。
メニエルの3度目の発作ですと、入院はせいぜい1日で充分です。
眩暈がして吐き気がして足取りがフラフラでも、歩くと一日で治ります。
眩暈がするからと言って、ベッドに寝ていると、一生寝たきりになります。
星状神経節ブロックなど、もってのほかです。

それから数年たって、その患者さんの娘さんが、また来ました。
お母さんが近所の診療所でこんな薬をもらっていると言って、持ってきました。
血圧を下げる薬と、コレステロールを下げる薬と、胃薬と、安定剤でした。
お母さんに来てもらって、安定剤はやめたほうがいいと進言しました。
安定剤を飲み続けると、ヒステリーの癖がつきますので、老後の面倒を見ている家族の人の負担になります。
近所の診療所の先生は、安定剤をやめたそうです。
メニエルの発作を予防する意味で処方していたと思われます。

15名無しさん:2007/11/10(土) 19:40:00 ID:NATPWyoY
コンクリート詰めって、ほんとにする人いるんですね。(宇治市の男児コンクリート詰め事件)
ふつう、やくざの人の言うコンクリート詰めって、行方不明のことよね。
事件の証拠も、不審な事実も、なんにもなかったら、大人が行方不明になっても、みんな知らん顔よね。
警察も、事件の証拠や、不審な事実を、市民のほうが持ち込まないと、なんにもしてくれないよね。
実質的な捜索をしてもらうには、市民のほうが、証拠や事実を集めて、警察に提出しないといけないんだけど、
大人の行方不明なんか、紙っぺらの形式的な捜索願も出さない家族がほとんどみたい。
7年後の失踪宣告の手続きがあるから、捜索願だけでも早めに出しといたほうがいいんだけどね。

やくざの人の世界で、コンクリート詰めにされるって意味は、実際には行方不明にされてしまうことなんですよ。
行方不明が、殺人事件として発覚する確率を、やくざの人に聞いたことがあるんだけど、親兄弟親戚と疎遠に暮らしている人では、1割未満だそうです。

GIDは、日本の大学病院で診断されてSRSを受けた人だと、3割ぐらいが勘当同然。
日本の美容外科から海外で手術した人なんかだと、9割がたが勘当同然って感じかな。
手術してない人は、調べがつきにくくて不明。(病院の患者名簿が手に入りにくい)
子供の時からの素行をよく知ってる家族の人には、本人の言うことは嘘に決まってて、医学用語は知らなくても、ようするに駄々こねの、非行の、ごんたくれの、極道っていう見極めかたをしてるから、精神障害として保護して同情してあげるか、非行として突き離すか、判断が難しいのよね、悩むのよね。

16忘れな草:2007/11/10(土) 22:34:15 ID:???
>7 禅は、今でもたまに店頭で見かけるわ。
真っ黒の瓶。去年、使ってました。
花菫は、花椿会感謝品ってやつでしょう?
ずーっと前に使ったことがあるけど、気の抜けたビール。

外国製だったら、雑貨の人が、今でも供給してくれるのに。
背のちっちゃーい人。花隈の高架の横の三菱のマンションに住んでた人。
マダムロシャスやったら、EDTのスプレー50mlで2000エンぐらいと思う。
いつでもあるってわけじゃなくて、たくさんあるときに、分けてもらうわけ。
マダムロシャスは、シャネル5と、ほとんど一緒と思うけど。

あっさりしたのだったら、行き当たりばったりに、ワゴンに乗ってるのを買えばええんとちゃう?
瓶の形と色で、だいたい匂いの質がわかるから適当に。
あっさりしたのは、作りやすいから、ブランドなんか関係ないって。
安物はあかんの?

17タマ:2007/11/10(土) 23:01:51 ID:DCvPCxZ.
↑ 花隈って、尾道の人?
リンクするとき、>>7って、>>にしないとダメ。>ひとつはダメ。

それから、「かやの木山」のこと。
井原義則氏(知りませぬ)のテノールがありました。
http://www.wa.commufa.jp/~ihara/kayanoki.mp3
音程、はずれてないでしょ?

18忘れな草:2007/11/10(土) 23:38:09 ID:???
なに言ってるんよ、花隈って神戸の花隈。雑貨部の人。中国系の人。
尾道の人は、その部下の人。
もとは雑貨で香港に行ってやったんやけど、
いつのまにか石油に変わって、パイプラインでソ連に行った人。
ジュリエンが会社ちゃうけど、三菱の取締役の人と親しかったから、
大学生やったのを、押し込んでやったんよ。
一流大学出のエリートやけど、お婆さんと二人暮らしやったの。
尾道の子が外国に出張してる間、
ジュリエンは広島へ行くたびに、尾道に寄って、
お婆さんの手伝いをしてあげてたんよ。
半陰陽の付き合いって、こんな感じやから、GIDと全然ちゃうやろ?
人情に厚いやろ?
こんな半陰陽の人に、GIDのマインドコントロールばかが何人も、
やくざ連れて、殺したろかって、脅迫したんやよ。
何十億ってカネ出せって要求したんよ。

19タマ:2007/11/11(日) 00:14:36 ID:lW6qRcv2
すみませんでした。半陰陽の組合のことに疎いもので。ごめんなさい。
尾道の人は、雑貨からパイプラインに行った人で、
花隈の人は、マダムロシャスを分けてくれる神戸の中国系の人でした。
ごめんなさい。でも、この歌は正解だったでしょう?

「かやの木山の」 北原白秋作詞・山田耕筰作曲

かやの木山(きやま)の かやの実は いつかこぼれて ひろわれて
山家(やまが)のお婆(ば)さは いろり端(ばた)
粗朶(そだ)たき 柴たき 燈(あかり)つけ
かやの実 かやの実 それ 爆(は)ぜた
今夜も雨だろ もう寝(ね)よよ
お猿が啼(な)くだで 早(は)よお眠(ね)よ
http://www.wa.commufa.jp/~ihara/kayanoki.mp3 テノール井原義則
半陰陽の人の気持ちが、よくわかりました。おやすみなさい。ゆるしてください。

20名無しさん:2007/11/11(日) 02:59:11 ID:???
 
質問です。

>>13=タマさんでよろしいですね。

西園寺公望はジュリ女史の何ですか。

>>8の榧氏は宮内庁勤務ですか。

21名無しさん:2007/11/11(日) 11:59:51 ID:HdtQgnW2
西園寺公望? まだ赤福たべたいのかしら・・・
お仲間、連れてらっしゃい。

22名無しさん:2007/11/11(日) 13:39:15 ID:3Vhf2epk
>>16-19で、忘れな草さんとタマさんが、尾道のことに触れたからですよ。栃木の事件を知っている連中は、尾道の事件も知っています。
西園寺さんは人まちがいでしょう。藤原財団とまちがえるのも同じで、知らない人はよく間違えます。藤原財団は紙屋さんですよ、ジュリさんに関係ありませんよ、それでも間違える人は間違えます。藤原財団に問い合わせが殺到したという笑い話があります。西園寺さんのところに問い合わせが来ているのではありませんか。
尾道の件からたぐったのでしょう。尾道と言っても、造船所か、転校生か、林芙美子か、そのあたりしか思い出しませんが、何があったのでしょうか。この記事は酒鬼薔薇少年ではありません。
撒き餌とは言え、カヤさんもきわどいことを書いているから。「かやの木山の」も、つけ込まれますよ。それが狙いかも知れませんが、冷や汗ものです。あまり冒険はなさらぬように。忘れな草さんは組合公認の投稿でしょうか、イエローカードものですよ。
前のスレッドで華僑のことが出てきた時から、これは尾道まで突っ走ると思っていましたが、華僑の投稿はフリーエネルギーさんでしょうか。私はよく知りませんが、この人は事件に無関係のはずです。いつも妄想っぽいことを書いてくれて、面白い人です。

23名無しさん:2007/11/11(日) 16:44:28 ID:R3AYLOSg
>>19 「かやの木山の」の歌詞、載せてくれてたから、
北原白秋、検索したのよね。

ぜんぜん関係ない話だけど、
この人、伝習館出身の早稲田予科なのよ。
伝習館高校の子が、どこの大学に入学するかって、
伝習館のホムペに書いてあるの。

それ見て、勝ったあーって、思った。
あたしの中退した高校、毎年、東大に15人ぐらい行くもん。
伝習館高校から早稲田大学って、だいたい平均的なとこなのよね。
あたしの中退した高校も、だいたい、そんなもん。
地元だから、東大に行く子が多かったのかな。
伝習館の子は、九州大に行く子が多いみたい。

あたしは高校中退して、性転換に行きました。
ほんとは、国立大学の医学部に行くつもりだったのよ。
つもりだけね。
今から考えると、田舎の公立大でもいいから、
ちゃんと医学部に行っていたら良かったと思います。

体育の先生が、高校のとき、広島大学の医学部に合格したくせに、
日本体育大学の体育学科に行って、高校の体育の先生になったの。
その話を聞いて、あたしも高校中退して、性転換することにしたの。
子供の心って、こんなもんよ。

ヒステリーの子って、50才になっても、こんなもん。
これを治さないと、半分の人は、GIDになってから20年ぐらいで、
痴呆の兆しが見えてきます。
手鏡の早稲田の先生みたいな感じが20年続くと、っていう意味ね。
あの人、GIDの平均よりも、うんと軽いよ、ヒステリー。

秋田の連続二児殺害事件の犯人の女性も、ヒステリーなんだけど、
わかんない。
裁判記録、読んでるんだけど、法廷での会話が正常なのよ、あの人。
GIDより、もっと正常って感じだから、もっと重症かな。
GIDだと、たとえばこの掲示板に書いてる子の言葉って、
半分、精神障害丸出しだから、秋田よりは軽いと思うの。
でも、この掲示板の子は、GIDの中では一番軽症の部類だから・・・

もっと軽症になると、プレコクス・ゲフュールみたいな感じを受けるのよね。
統合失調症になりやすくなるの。
ぜんぜん関係ない話、書いてしまいました。
いちおう、「かやの木山の」にちなんで。
こんな名字だしても、いいのかな。

24名無しさん:2007/11/11(日) 19:02:31 ID:???
ヒステリーは客観的合理的思考を拒否しますので、親しくなると特有の雰囲気があり、プレコクス感ではありませんが、ヒステリー性格と呼ぶ学者がいます。

ヒステリーの基礎理論は、
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1178316767/981-989
にあるように、猿にもわかる単純なものですが、

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1178316767/996-1000
にあるように、診察室での診断が難しく、実生活を知る必要があります。

http://web.sc.itc.keio.ac.jp/~kokikawa/seisin/seisin27.html
などは、標準的な辞典的記述ですが、役に立ちません。

gidでは、精神に対する特別な治療を受けていないにもかかわらず、ヒステリーの自然に治る人が、けっこう多いのが特徴です。
性転換を志した後、20年以降になるのが通例で、一部の人はsrs後になりますので、ヒステリーが治っても、性転換後の性別で生きて行くことになります。
gidでは若気の至りと、集団ヒステリーの混じっていることが、原因です。

25tosi:2007/11/12(月) 12:42:57 ID:???
25年前に、今で言うGIDとして(ホルモン療法開始以後)、GID社会にいた者の中で、
現在もGID社会に残ってる者は、約1%。
大部分の99%の内、治癒した者が約半分。
残り半分は、治癒せずに異性装不能な程度にヒステリーが悪化したか、
他のヒステリー系の病気に横滑りしたか、
刑務所に行き、心を入れ替え、やくざになったか、
自殺したとか、
身体の病気のために、異性装不能になったかが、相場。
他のヒステリー系の病気では、統合失調系が多い。
引きこもり、猜疑心が強くなり、被害妄想が出る。
ヒステリーの悪化に、痴呆がある。
好きなことしかせずに社会生活不能になり、脳の萎縮が進む。
性ホルモンの影響もある。
人格障害は、GID社会にへばりついていようがいよまいが、治癒しない古手のGIDはこれになる。

26名無しさん:2007/11/12(月) 13:13:25 ID:gFjZnO.c
>>25  性同一性障害を、ヒステリーの一種と認識して、
治癒を目指すグループでは、
治癒しても、悪化しても、所在不明になることはないが、

他のグループでは、
治癒しても、悪化しても、
どちらでも、性同一性障害の見せびらかし社会から離れて、
所在不明になるので、
推定するのが、難しいと思う・・・

ヒステリーが治癒しないで、
性同一性障害の仲間社会から離れて、
ホルモンをやめて、非行にも走らずに、
その日暮らしや、親にぶら下がりや、生活保護などが、
大部分ではないかと、私は思う・・・

27【リクエスト】:2007/11/12(月) 18:47:39 ID:DuIDQuuU
※ ねえ、>>23番さんよ。
「プレコクス・ゲフュール、説明しないといけない」、と思わない?
その言葉、そのまんま、コピペで検索したけど、出て来なかった。

※ >>24番さんの、プレコクス感だと、
ヤフーで、約197,000件も出たから、期待したのだけど、
ほとんど、まともな説明がなかった。
ヤフーは、googleなのかしら。
「プレ」と「コクス」に分解して検索してるみたい。

これ確か、オランダ語よね。ドイツ語でも似たり寄ったりだけど。
検索で出てきたページの作者は、ほとんど大学や大学院で心理学を勉強してるお子様(知識はあっても臨床経験がない)とか、医療系の専門学校出身の臨床の人みたい(臨床経験はあるけど、お勉強が苦手)なの。
10000人ぐらいの統合失調症の患者さんとお話して、御家族の人とお話して、
100人ぐらいの患者さんの一般社会での日常生活を見て貰いたいわけ。
※ だから、「プレコクス・ゲフュール」、説明してください!

28名無しさん:2007/11/12(月) 19:15:59 ID:???
プレコックス、Praecox gefuehl、Dementia、リュムケ。
このあたりで検索して下さい。
プレコクスでなく、プレコックスで、腐るほど出てきます。
仰せの通り、心理学系お子様ランチの食材です。

29名無しさん:2007/11/13(火) 13:35:19 ID:8WHrU/Ng
↑ プレコックス感なんて、役立たずですよー。
だって、あれ陽性症状しか、あかんって、本人が言ってたよ。
まだ、統合失調症の薬のない時代。
そんなもん、陽性症状だったら、素人でも、ちょっと話しただけで、アタマおかしいって、わかります。

だいたい、今でも初めて病院に連れて来られて、統合失調症って診断される人は、たいてい陽性症状が出てて、
家族の力で半分強制的とか、警察に保護されて連れて来られるんだけど、
お医者が診断する前に、フツーの人が、これはアタマ壊れてるから、精神病院行きって、判断したから、病院に連れて来られるのよね。

フツーの人でも、見て話せば、精神病ってわかるのよ。
医学知識がないから、理由を合理的に説明することはできないけど、直感的にわかるのよね。
プレコックス感って、直感みたいな印象を言ってて、合理的な根拠を言ってるのでないから、
フツーの人が受ける印象と同じで、根拠は? と言われても、常識感覚と比較して、著しくマイノリティの態度、振る舞い、顔つき、発言だから、アタマがおかしいんだろうってことなのよね。
これ、ある程度正解ね。でもそれだと、わざとそうしているのと、常識に合わせる能力がないから、そうせざるを得ないのとの区別がつかないし、
統合失調症のように放って置くと悪化する一方なのと、放っておくと治るのとの区別もつかかないし、自分や人に危害を加える可能性を予測することもできないから、やっぱし直感で判断すると妄想と同じ結果になりそう。   pmのお仕事直前、大慌てで書いた。

30よよ:2007/11/13(火) 18:23:22 ID:9KFUDxJ.
このスレ自体からプレコックス感がするのは気のせいですか?

31名無しさん:2007/11/13(火) 19:32:20 ID:???
>>28 >>29 プレコックス感は、駄目だという意味ですよね。
>>27 も、臨床経験のない学生や、学業成績の低い医療系専門学校出身者は駄目だという意味ですよね。
臨床経験がなければ、勿論理解不能ですが、学問の苦手な専門学校出身の臨床心理士や看護師のかたでも、臨床経験の豊富なかたはよく心得ているのでないでしょうか。
>>24 は、プレコクス感ではないがヒステリー性格、と言っていますから、ヒステリーのことを言っています。プレコクス感のことではないでしょう。
>>23 が、問題で、統合失調症になりやすいタイプ(真面目な性格の人、常識はずれの事ができない性格の人)の軽度のヒステリーの人を見て、プレコクス・ゲフュールを感じますか? このあたりは、まさにプレコクス感の危うさでしょう。

>>30 これは、単なるプレコックス感の形式的な基本知識の不足ですので、問題ありません。プレコックス感は実際にその人と対面して直接に感じるナマ身の息吹のようなもので、直接対面のない掲示板では、プレコックス感はあり得ません。気のせいでなく形式的知識不足です。気のせいにしていると、ヒステリーが一層悪化します。

32名無しさん:2007/11/13(火) 20:55:11 ID:dDKHgfuo
ずっと前は、山茶花の垣根でしたが、今はアカメにしています。
カナメモチです。
春の若葉が、赤紫色で、5月に白い小さなお花を一杯つけます。
花期のあと、剪定すると、7月にまた赤紫の新葉が出てきます。
9月に剪定すると、10月から2月頃まで、赤紫の葉に被われます。
いま、赤紫の新葉が出ているんですよ。

古い山茶花の垣根は、一部をお庭に移植しました。
いま、咲いているんです。
その後ろから、ピラカンサが伸びて来て、柿色の実をつけています。
もう熟してきたので、赤に近くなってきました。
こんなところにピラカンサを植えた覚えがありませんので、ひとりばえです。
実が終わると、根こそぎ抜き去るつもりです。

山茶花の真っ白な花が、とてもきれい。

33H185:2007/11/14(水) 08:42:13 ID:IT3TU5Zw
>>30

絶対気のせい…ではない!

34名無しさん:2007/11/14(水) 10:36:09 ID:7s.pymvI
他人の意識が読めるという体験17歳の頃から体験しだした。
最初はガンダムのアムロみたいにニュータイプにでもなったのかと
アニメチックなこと思ってた。しかも時々当たってて
先読みの○○君とか呼ばれてた。しかし結局は病気で
相手の考えてること先にわかったところでトラブルに遭わないという
わけでもなく意味無かった。今は退院して部屋で篭ってるけど
近所のおばちゃん達の噂話が全部俺の悪口に聞こえる。
良い年齢してどこにも勤めてなくて独身なら気味悪がって
悪口言われるのは当たり前なんだけどさ。
カミングアウトでもすればそれこそ終わりだし
生きるの辛い。病歴長いし先生にも患者の優等生だと言われてるから
割りと上手く受け流すことできたけどこれからどうなるか
わからない。

35:2007/11/14(水) 11:59:17 ID:ZqV5t4.c
いじめ撃退法

36名無しさん:2007/11/14(水) 13:43:01 ID:knZ9lqZg
早書きね。
「ヒステリーには発達障害がない」というのが、
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1178316767/981-989
このスレの定説みたいになってるんだけど、
年寄りのgidの間でも、意見の分かれるところで、
その最大の理由は、ウンコの取り扱いなんです。>>3,>>5

これは、もうフロイトの時代から問題になってたのですけど、
ヒステリーでは、糞尿を汚物として取り扱う衛生観念が希薄になり、
幼児期まで退行します。

嗅覚神経は第一脳神経なんだけど、末梢神経というより、中枢神経としての機能と形態があります。
脳神経って、脳から出ている12対の末梢神経ね。
人間では退化してるのだけど、終神経や鋤鼻神経というのも動物にはあって、
嗅神経と合わせて、嗅覚だけでなく、フェロモンなんかを感じて、生殖機能を催す中枢機能があります。

母親は妊娠した時から、嗅覚が変わってきます。
とくに糞尿に対する嗅覚が変わって、出産後は乳児の糞便の匂いに敏感になり、育児本能を催します。
育児本能って、生殖本能の一部分って言ってもいいのですが、
糞尿と生殖と嗅神経とが、関係あります。

ホモやレズの人には、排便排尿器官を舐めるのが好きな人が多くて、
他人の糞尿の汚れを、あまり苦にしません。
コンドームをつけずに、肛門に挿入する男性も少なくありませんから、
男性器に他人のウンコが付着しても、
それを嫌な事だとは思わずに、性的快感に浸ることができます。

もともと、糞尿は身体の中にあるものですから、汚物として取り扱うのは文化的な感覚なのよね。
幼児が、ばい菌のことを理解できるはずがありませんから、
文化的な躾がなければ、糞尿と親しく接する態度が当然かも知れません。

ホモやレズの人や、ヒステリーの人には、その態度が出てきます。
その事を、病気としては衛生観念の欠如などと言います。
もちろん、これには統合失調症の人の中に10年もお風呂に入っていない人がいることや、
手を洗わずに服で拭くなどという行為や心理も含まれていますが、
衛生観念の欠如には、やはり糞尿に対する親近感があるように思います。

フロイトは、2才から4才ぐらいの心理に、肛門期などという発達段階をもうけました。
ホモやレズやヒステリーの人の、糞尿に対する感覚を見ると、どうしてもそれを思い出してしまいます。
実際に、ヒステリー系の病気の人のお母さんから聞き取ると、幼児期に排便排尿の躾に手こずったとか、お尻の締まりが緩く、下着が汚れやすかったという話をよく聞きます。
これは、こちらから排便のことを持ち掛けなくても、幼児期の事を聞いただけで、お母さんはウンコやオシッコの事を言い出します。
犬や猫と同じで、排便排尿のしつけは大切ですので、当然かも知れません。

37上の続き:2007/11/14(水) 13:44:14 ID:knZ9lqZg
年寄りのgidは、ヒステリーの基礎教育を受けた後、デイケアに参加してたくさんの精神障害者の人と親しくなります。
デイケアに出てこなくなる人を家庭訪問して、出てくるように薦めたりします。
デイケアを通じて、ヒステリーの基礎教育で得た机上の知識を、実際の患者さんと接することで、確認します。
これこれという名称の精神症状は、この人のこの行動や気持ちが実例です、というふうに医師に教えてもらって、頭の中だけの知識を、実際に確認します。
こうして、精神障害の基礎を臨床の場と、家庭という日常の場で確認することによって、病識を持つことを目指します。
この治療法は、gidだけでなく、他のヒステリー系の病気でも同じようにおこなわれますが、デイケアをこのような治療法の実際の場としている病院は、あまり多くありません。
gidでは、この後、商社系列の希望の職種に就いて、職業訓練と社会復帰を兼ねた治療に移りますが、多くは外国勤務になります。
言葉のわからない外国で、とにかく子供のように人の真似をして物事を覚えることを、もう一度経験します。
けっして、先に価値観の尺度で物事を評価しようとはせずに、とりあえず良い事も悪い事も、丸暗記するように覚えてしまいます。
子供はそうして育ちますが、外国語や外国の生活習慣を習得するときも、その態度がなければ、円滑に習得できません。
自分の価値観で心を閉ざしていたのでは、まず外国語や外国の生活文化に適応できません。
商社の人にサポートしてもらいながら、gidはもう一度子供のように物事や言葉を習得することを経験し直します。
同時に、商社員としてのキャリアを履歴書に書き込めるようになります。
もちろん基本的な職業の技術も身につけ、研修期間が終わった後には、どこにでも就職できるようになりますが、実際には商社の系列の会社におさまる人が多いようです。

統合失調症やgidや拒食症などのヒステリーには3才の末頃までの発達障害があるか、ないか、
ウンコの件で、年寄りのgidの中でも、意見が分かれます。

38H185:2007/11/14(水) 15:49:29 ID:IT3TU5Zw
商社系列の外国勤務ねえ…2人?3人?

39名無しさん:2007/11/14(水) 19:04:58 ID:???
うんこ問題は、2月の、年寄りのGIDの古いスレッドで、すでに侃々諤々の大議論になっております。

40:2007/11/15(木) 06:09:20 ID:???
GID側で把握している数。
半陰陽の組合を支援している企業グループに就職したGID、過去に約25名。
現在海外勤務中のGID15名。
半陰陽を含めた全体数、過去に200名以上。
万年人材不足。できる人は就職に困りません。
できるまで養成する研修コースあり。
GIDではヒステリーの治癒が必要条件。

41名無しさん:2007/11/15(木) 13:09:54 ID:YRbiG2C.
>>39 大議論って、野壺のこと? けっさく。

うんこの話は、フロイトの言うところの2才〜4才に、躾がうまく行かなかったということですが、
脳の神経細胞の増殖が、3才ぐらいまでですから、
神経細胞の樹状突起の具合だけでなく、
脳の基幹になる神経系統に、躾の不具合が反映されている可能性があり、
年齢的に微妙です。

うんこ関係の不潔な性癖が、ヒステリーの治癒におおいに関係があるという意見が、年寄りのGIDの属するグループでは優勢です。
少なくとも、そのグループ内の治癒した人には、うんこの不潔な性癖がありません。
その人達が、自分と性交渉を持ったGIDを思い出すと、
うんこの不潔な性癖のない人しか、ヒステリーが治癒していません。
うんこの不潔な性癖のある人は治癒し難いことが、かなりはっきり言えます。
実数で言うと、500人程度です。思い起こした性交渉の相手の人数です。
この人数について、ヒステリーが治癒するかしないか、
うんこで物の見事にわかると言うのです。

うんこだけでなく、汚れた性器を舐める人は、治癒しない。
汚れたお尻のあそこを舐める人は、治癒しない。
コンドームをつけずに、お尻に男性器を入れる人は、治癒しない。
性交渉の前に、自分の性器を洗わない人は、治癒しない。
女性器にトイレットペーパーの屑を付着させたまま、性交渉する人は治癒しない。
汚れた男性器を舐める人は、治癒しない。
洗ってからなら、舐めてもよし。
でも、お尻のあそこは舐めるな!
こんな感じです。
これが、物の見事に、ヒステリーの治癒の可能性を表しているという説です。

人間の脳神経の内、視神経と嗅神経には、情報処理機能があります。
人間の視神経は、よく発達していて、優秀です。
人間の嗅神経は、劣等です。
人間は、性器の形状を、目で見て、決定的に雌雄を判別する唯一の脊椎動物だそうです。
他の脊椎動物は、大部分が嗅覚を使って、雌雄を判別します。
このことに関係あると言います。
ヒステリーの強烈な人は、他の脊椎動物の持つ嗅覚の機能があまり退化していないとか。
うんこの臭いや、不潔な性器の臭いから、性欲を催すそうです。

どうなのかしら? 理屈はあまりアテにならない説ですが、
うんこ関係の不潔な性癖と、ヒステリーが治癒しないこととは、かなり密接な関係がありそうです。
元ネタのデータの信憑性が、閨房の事だから、ほんとかしらと言うことになります。

42うんことヒステリーの関連ネタ:2007/11/15(木) 17:00:59 ID:yU6EieEs
火病(かびょう、화병;ファッビョン、フォビン、Hwabyung、Hwa-byung)は
文化結合症候群のうち、朝鮮文化圏において発症しやすい精神疾患の一つ
として名づけられた名称。

極度に怒りを抑える事によって強いストレス性の障害を起こす疾患とされている。
症状としては、胸が重苦しくなり、不眠症や拒食症・性機能障害などを併発する
事が多い。韓国では鬱火病ともいう。鬱火病の鬱はうつ病とは関係なく、
うっ血や鬱憤の鬱と同じ、その場に溜まってゆくといった意味である。

アメリカ合衆国の精神科協会において、1996年に文化結合症候群の一つとして登録された。

×

嘗糞 出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』
嘗糞(しょうふん )は朝鮮古来の民俗医術の一つ。

人の糞を舐めてその味が苦ければその人物の体調は良くなっており、
甘ければ体調が悪化していると判断する。
過去には、6年以上父母の糞を嘗めつづけ、病気を治した孝行息子の話などの記録
があり、指を切って血を飲ませる行為と共に親に対する最高の孝行の一つとされた。

中国の南北朝時代や唐代の説話として現れる。『二十四孝』や『日記説話』によれ
ば南斉時代に、庚黔婁と言う 役人が父親が病気になったので帰郷すると医者に、
糞を嘗めて見ないと状態が解らないと言われ、その味が 甘かったので憂いたと言う
「嘗糞憂心」の故事が残っている。ただし、これらの伝説と朝鮮における嘗糞との
関連性はよく分かっていない。

"後に娯楽化し、人の糞を舐めてその味で誰の糞であるか当てる遊びが流行した。"

朝鮮人の娯楽として嘗糞が流行した。

李朝時代の歴史書「弘化雑記」には糞嘗遊戯の様子が書かれています。
両班高官の宴会後に行われた「糞嘗会」では、十数名の趣味人が参加し
味覚と嗅覚を競い合ったとの事です。

【北野誠】スカトロ芸能人を暴露【裁判】
SM・スカトロ好きな芸能人、政治家
芸能裏情報コラム 芸能人ゲイ・レズ・SM変態疑惑

43名無しさん:2007/11/16(金) 12:52:10 ID:Nc6R4zZQ
道に1万円落ちてたの。
警察に届けないといけないのよね。
ネコババは死刑です。
でも、1億円じゃないのよ、1円に近い感じがするの。
1円なんか、拾っても、だれも警察に届けないでしょう?
それでも、落とした人は、お金に困っている貧乏な人で、
1万円なくしたので、落ち込んじゃって、自殺するかも。
でもでも、その人、1万円落としたから探して下さいって、
警察にお願いするかしら。
1万円ぐらいで、警察に遺失物届け、出す?

というわけで、1万円、ネコババしました。
その途端に、あたしは、
1万円を拾った事実も、ネコババした事実も、その道を通った事実も、忘れちゃいました。

44名無しさん:2007/11/16(金) 12:52:40 ID:Nc6R4zZQ
これ、解離性障害。GIDの主症状ね。
性別が違うって、頑固に言い張る心理とおんなじ。
解離性障害は、ヒステリーの主症状ね。
GIDは性欲の快感に浸り続けたくて、解離性障害が出るの。ほかの理由から、ほかの種類の解離性障害も、GIDでは、いっぱい出てます。
子供の時から、解離する癖がついてたのが、思春期に性的症状を、好んで出すようになったの。

なんで解離する癖がついたかって言うと、家庭環境から来るストレスが大きかったか、家庭環境のせいで躾がうまく行かなくてストレスに耐える能力が弱く育ってしまったかが、おもな原因で、たんに快楽を貪りたいためってのは少ないと思います。
だって解離し続けた結果、トラブルになって、得られる快楽よりも、トラブルの苦痛のほうが大きいことを、GIDの子は判断できるだけの知能を持ってるはずなの。

でも、ヒステリーになると知能が正常なのに、知的障害のようなことをするようになります。偽痴呆って言って、35才の男が幼稚園児みたいなミニスカートをはいて、男の容貌体型で真っ赤な口紅をつけて、恥ずかしげもなく、自分の心は女で、自分はトランスジェンダーで、新しい生き方と文化のバイオニアで、社会は性同一性障害の当事者の権利を知って理解しないといけないんだって、思い込んでるの。これ、色ボケのヒステリーの偽痴呆ね。
IQ140の東大出のお医者さんが、IQ70ぐらいの中学生の考え方と行動になるの。ほとんどのGIDは、ホルモン療法やカミングを決意する何カ月か前から、性転換手術終了後5年ぐらいまでの間、ほぼ全員、偽痴呆状態になります。幼稚園児のミニスカートをはくかどうかは、別よ、これはただの一例なのよ。

偽痴呆状態が長く続くと、ほんものの痴呆になります。家族に引き取られて介護してもらってるんだけど、自分から物を捨てちゃって、なくなったって言って大騒ぎするの。ハンコを隠して、家族に捜させて喜んだりしてね。家族に追求されると、目の前で一万円札を食べて、一万円なくなったって言って、へらへら笑ってるの。胃に悪いと思います。これGIDの痴呆の例ね。東大出のお医者さんとは、また別の人よ。
物を溜め込んで、家の中が天井までゴミ箱になって、まだ痴呆までは行かないって人もいるし、ホームレスの青いテントに住んでるmtfもいて、ホルモンもやめて、お化粧もしてないんだけど、女にしか見えない体質体型で、45才ぐらいなの。おめかしすると銀座のマダムになれそうな美人なんだけど、統合失調症経由で痴呆になったみたい。この人も元はTSって言って喜んでた人なのよ。統合失調症の場合は、痴呆って言わずに、統合失調症の病歴の一部になってるんだけどね。
アルツハイマーのかなりの部分は、受診はしていなかったけどヒステリーと同じ心理状態が長期間続いた後の痴呆が、かなりあるんじゃないかなって、あたしは想像してるの。痴呆のなりかたと早期の症状が、ヒステリーの延長として理解しやいすから。治らないヒステリーの晩年の心理状態が、アルツハイマーと言えそうな感じ。ヒステリーの治った人はどうでもいいんだけど、治らない人はGID社会から離れないほうが、犯罪を予防するためにも、脳味噌の健康のためにも、いいと思います。でも離れないと治らないのよね、これ困ったものです。

45名無しさん:2007/11/16(金) 21:01:12 ID:???
>>43-44    GIDでは、一般のヒステリーに対し、
集団ヒステリーの混じる割合が大きいからでしょう。
拒食症でも、ダイエットという現代特有の流行文化が、
古来からの拒食というヒステリーの症状を煽っています。
当人は、文化のほうしか自覚しません。
昔からヒステリーの患者は、性器や、その他身体の各部分を自傷しましたが
血が出て、人が驚き、電話一本で救急車が来て、傷が浅いことから、
手首の自傷に集中する流行が生まれました。
患者はリストカットを愛好する人達の、悪い仲間に親しみますが、
広くヒステリーの一種であるという病識を持ちません。
アルコール依存症も、容易にお酒を飲む文化的流行に乗じていますので、
文化にかこつけて、お酒のことしか自覚しません。
解離性同一性障害も、多重人格の語感から、
マスコミに好意的に扱われ、患者さんに好まれる病名になり、
注目される有名人であるかのような演技感覚に陥ります。

46名無しさん:2007/11/16(金) 23:01:33 ID:???
>>44
ところで何事も例外ってあると思うんですけど
謎のGIDっていうか、おっしゃられているGIDのケースに
全くあてはまらないケースの人って
どのくらいいて、どんな人なんでしょうか?
GIDにもどこにも属せないケースというのでしょうか、
これからそういうケースもどんどん増えていくと思うんですよね。

かくいう私もあなたのいうGIDに至る病因にことごとく適合しないようです。
やっぱりGIDじゃないのかな。でもGIDの診断書ありのままに
対応して、それでももらっちゃったし、どうしよう。

47mk:2007/11/17(土) 00:26:25 ID:???
>>45リストカットには、自分で救急車を呼び、救急隊員を家の中に入れてから、洗面室で手首を切り、あらかじめ洗面台に張ってあったお湯に手首を入れ、お湯が血で真っ赤になるのを見て、気絶し、救急隊員が発見する、という手順もありますが、
自分一人で、自然に治るような傷を何度も手首に作る、というのもあります。
経験談をネット上で仲間に披露します。
やはり仲間内だけのリストカットよりは、救急車を呼ぶほうが、箔が付くようです。
万引きで補導されるよりも、殺人で少年院に入れられるほうが、偉い、と思われるのと似たようなものです。
万引きや殺人をするのも、リストカットをするのも、家族や社会に対する甘えかたが違うだけで、大人になれない子供に共通の心理です。
拒食症や性同一性障害や統合失調症やアルコール依存症なども、基本的には同じですが、子供の心理のまま大人になり、そのまま一生をすごすことになると、刑務所や精神病院だけでは済まず、痴呆になります。
一生をすごさずに、自殺する者も、少なくありません。
統合失調症は、脳の神経細胞を自傷します。
精神的に激しく苦しめば、脳の神経細胞は、すぐに傷つき、壊死しますので、金もかからず、手間も要らず、最も楽に自傷できます。
辛抱すれば、おのずから精神的に苦しみますから、ヒステリーの世界でも、やはり辛抱のいい、真面目な人間が王道を歩み、脳の神経細胞を傷つけ、統合失調症になります。
辛抱の足りない者は、手首を切り、酒を飲み、人を殺し、生殖器を切り、食を断ちます。
拒食は、仏教やキリスト教やイスラム教など、宗教方面で、迷いを断つために、よく流行しました。
断食の行を完遂すると、誉められたので、ヒステリーの者が、この行に挑戦しました。
健常者は、宗教家でも、そのような愚かな真似はしません。

48H185:2007/11/17(土) 00:32:50 ID:lHOgOivU
それにしても、話す内容が偏りすぎてないか?
年寄りヤバイぞ!

49名無しさん:2007/11/17(土) 04:56:37 ID:???
精神的に苦しみとは+にはならないのでしょうか?
優秀なカウンセラーなどには
精神的な苦しみを経験している方々が多いように見受けられるのですが

50名無しさん:2007/11/17(土) 05:25:54 ID:???
年寄りさんたち
褒められてますよw

51名無しさん:2007/11/18(日) 14:17:18 ID:???
老害

52名無しさん:2007/11/18(日) 21:09:23 ID:JYI6POFo
駆除しようwwww年寄りを墓場へwwww

53名無しさん:2007/11/18(日) 22:37:46 ID:???
 
炎炎炎炎炎ト炎炎炎炎炎シ炎炎炎炎炎ヨ炎炎炎炎炎リ炎炎炎炎炎ヲ炎炎炎炎炎コ炎炎炎炎炎ロ炎炎炎炎炎セ炎炎炎炎炎
炎炎炎コ炎炎炎炎炎ロ炎炎炎炎炎セ炎炎炎炎炎
炎炎炎コ炎炎炎炎炎ロ炎炎炎炎炎セ炎炎炎炎炎w

54名無しさん:2007/11/19(月) 00:40:46 ID:qGybEgp.
年寄りのGIDの親を殺してくれ

55H185:2007/11/19(月) 01:00:16 ID:gbhApeTY
このスレに執拗にカキコしてる年寄りは、せいぜい2〜3人くらいという
見方が多いようだけどね。

56名無しさん:2007/11/19(月) 16:21:24 ID:BYJH52yI
年寄GI宅炎上www

57名無しさん:2007/11/19(月) 20:13:59 ID:m1s7y4I6
猫の丸焼き食ったぜpgr
http://www.h3.dion.ne.jp/~realrobo/sakaki/sakaki2.htm
逃げるなよな>>55

58名無しさん:2007/11/19(月) 20:22:26 ID:nrhavtVI
おいらは一人だと思う

59名無しさん:2007/11/19(月) 20:43:42 ID:???
遭難所マンセー

60H185:2007/11/20(火) 00:59:45 ID:dAhuMabo
>>57
チョコレートを貰い損ねたな、坊主!

61名無しさん:2007/11/20(火) 07:45:58 ID:???
でもこのスレ好きだけどね。
嫌いなら見なきゃいいわけだし。

62名無しさん:2007/11/20(火) 14:35:06 ID:???
猫猫猫ギャギャギャー磔焼殺wwwwwww

63名無しさん:2007/11/21(水) 01:03:51 ID:w1ceb2xU
さかきばらがどうたらとか言ってるあたり、実は相当頭のイタイ人だと思う。

64仙台のミミ:2007/11/21(水) 21:14:31 ID:X6es.LJY

横須賀の姉さんへ

ねこ、見つかりましたか。
帰って来るといいですね。
無事を祈っています。

65名無しさん:2007/11/21(水) 21:33:31 ID:???
GIDって増えてるの?
そろそろ頭打ち?

病院に来る人減ってますか?

66名無しさん:2007/11/22(木) 01:10:29 ID:???
>>64
猫鍋、食った食ったwww
http://weekly.yahoo.co.jp/38/nekonabe/p1.html
good night

67よこすか:2007/11/25(日) 21:00:51 ID:HEcuiYzQ
ミャー、回収しました。元気です。
ガソリン、かけられてませんでした。焼かれてませんでした。
近所の空き家に潜伏していました。
わたしはその家を、ねこ屋敷と命名しました。1㎞ぐらい離れた所。

ミミさん、さすがに早耳。どこから洩れたのかしら。
インタセックス方面にまで、ミャー行方不明の情報が流れてたのね。
御心配をお掛け致しました。
みなさま、御心配をお掛けしました。すみません。

ガソリンをかけられて焼かれたのは、別のネコです。
犯人は、人まちがいと言うか、ネコ間違いをしました。
殺されたネコのことを思うと、胸が痛みます。
うちの庭に、お墓を作ってあげました。
真言宗です。

68美幸:2007/11/26(月) 05:16:20 ID:e76/ioB2
前スレ『年寄りのGID・続編』に、
"As Time Goes By"のビデオがリンクされていました。
http://www.youtube.com/watch?v=q_904RjfdhQ&NRです。

映画『カサブランカ』の中の一場面で、
今もアメリカ人に最も支持されている映画だそうです。

私はこのビデオにポルトガル語の字幕が付いていたので、懐かしく見させて頂きました。
歌も去ることながら、ブラジルに勤めていた若い頃を思い出しました。
もう忘れかけていたポルトガル語を、すてきな歌と共に思い出させてくれて、ありがとう。
私も恥ずかしながら年寄りのGID(もどき)です。
Eu te amo, com o passar do tempo.
横須賀のおかた、ねこちゃん無事で、春ですね。

69名無しさん:2007/11/26(月) 12:40:42 ID:2NLk9k1I
 
ポルトガル語、知らないけど、
とにかく、I love you, as time goes by. って意味でしょう?
いっぱいありがとうね。
感謝してますё

>>61
心に一輪、純白の山茶花を送ります。

.

70カサブランカ 1:2007/11/26(月) 18:45:47 ID:???
カサブランカは、アメリカ人の心に残る歴史上の町ですが、
わたしたちGIDにとっても、忘れられない町になりました。

この町を最初に占領したヨーロッパ人は、ポルトガル人でした。
カサブランカは、白い家というポルトガル語です。

後にフランスの植民地になりましたが、
第二次世界大戦中のビシー政権時代に、
北アフリカ戦線の帰趨によって、連合軍の優勢が定まりました。
チャーチルとルーズベルトは、カサブランカ会談で、
連合国のイタリア上陸を決めました。

この映画は、その時代を背景にしていますが、
戦争の最中に作られて、カサブランカ会談の直後に公開されました。
戦争中に作られたリアルタイムの映画です。
撮影を始めた時には、まだ脚本も出来ていませんでした。
アメリカの反攻と時を同じくして公開されましたので、
アメリカ人の第二次世界大戦への思いを象徴する映画になりました。

戦争後、フランスはカサブランカから撤退し、
1956年に、モロッコは独立しました。
この地で、戦後のGIDの性転換手術が行なわれました。

フランスでも、デンマークでも、ドイツでも、アメリカでも、
欧米の性転換は、すべて戦争の産物でした。
ピアノの弾き語りで歌うサムを演じたドーリー・ウィルソンは、
実際に夜の歓楽街で働くピアニスト兼歌手でした。
あの素晴らしい歌声の裏に、
若き日のGIDの思いが目に浮かぶ人は、きっと年寄りのGIDです。
(つづく)

71カサブランカ 2:2007/11/26(月) 18:46:52 ID:???
(上のつづき)
日本でも、性転換は戦争の名残りだったことを、
年寄りのGID達は、肌身に感じて知っています。
まだ幼児でしたから、戦後の混乱を知っている筈もありませんが、
父親は、戦地での捕虜生活から復員し、
帰国すると、年寄りのGIDをもうけました。
母親は、空襲の都会を逃げまどった人です。

年寄りのGIDは、毎夜毎夜、晩御飯を食べるたびに、
両親の話す戦争中の出来事を聞いて育ちました。
貧乏のどん底でした。
日本の国民総生産は、昭和30年代まで、
戦前の国民総生産よりも、低かったのです。
年寄りのGIDの子供時代は、両親の子供時代よりも貧乏でした。

都会の真ん中でも、大きな桶を乗せた馬車がやってきて、
人夫が肥たごを担いで、ひしゃくでお便所を汲み取りました。
毎朝、家の外に出ると、見える範囲の何処かに、
かならず肥汲みの馬車が止まっていました。
昼間は、盥に洗濯板で、じゃぶじゃぶごしごし、お洗濯です。
夕方になると、七輪を玄関先に出して、秋刀魚を焼きました。
夜になると、松下幸之助さんの発明した二股ソケットが人気で、
一口限りの定額契約で、どの家も不正に幾つもの裸電球を灯しました。
松下さんは貧乏人の支持を得て、大金持ちになりました。

戦争中のオカマが、どんな扱いを受けたか、御存知ですか。
戦後のオカマが、どんな生活をしていたか、御存知ですか。
年寄りのGIDが、スカートを履くと、
親はオカマの話をして、嘆きました。
悲惨な話ばかりでした。

年寄りのGID達が、性転換を望んだ時、最も悩んだのは、
この先、戦争になるのはいつか、ということでした。
戦争になれば、日本でもオカマは、事実上殺されました。
法律で殺されるのでなく、事実上殺される経緯を、
両親から、何度も聞かされていました。
去勢していれば、戦争になった時、隠しようがありません。
(つづく)

72カサブランカ 3:2007/11/26(月) 18:48:06 ID:???
(上のつづき)
デスという薬が手に入ると聞き、去勢を避けられましたので、
性転換することを決めました。
デスはその後、催奇性があるとわかり、製造販売が禁止されました。

精神科の治療が薬物療法主体になったのは、
1960年代になってからでした。
それまでは、睡眠薬でも、麻酔剤や麻薬を使っていましたので、
不眠症でさえ、薬物療法は命懸けでした。
戦争が終わった後、薬物療法が主体になるまでの間に、
ロボトミーや去勢手術や性転換手術などの、手術療法が考案されました。

戦地での負傷者に対する外科手術の技術的発達と、
抗生物質の普及とによって、
いとも簡単に外科手術ができるようになり、
これからの病気の治療は、手術中心の時代になると期待されました。
以前は、手術すると化膿しましたので、
身体の内側の手術は、どんなに小さな手術も命懸けでした。

プレマリンが発売されたのは、1970年代初めでした。
年寄りのGIDの人の中に、プレマリン発売直前に、
中国女性の尿を、天津からタンカーで新潟に輸入する仕事をしていた人がいました。
プレマリン発売までの、ごく短い期間でしたが、
当時の日本のGIDは、天然のホルモン剤に期待したものです。

年寄りのGIDには、パイプラインのお仕事の関係で、
中東から地中海沿岸に赴任する人と、
ロシアからバルト海沿岸ドイツ・デンマークなどに赴任する人と、
テキサスや北海岸のアメリカに赴任する人が少なくありませんでした。
アラブ・南欧方面では、モロッコが性転換のメッカでした。

カサブランカの、as time goes by という歌を聞き、
子供時代の思いが、再び甦りました。
戦後の混乱と貧乏が、世界のGIDを作りました。
年寄りのGIDは、その生き残りに違いありません。
モロッコに思いを馳せた若き日々が、懐かしくてなりません。
(おわり)

73名無しさん:2007/11/27(火) 21:17:09 ID:vloQc/To
もう、言ってもいいでしょう? 時効よね。
『カサブランカ』という映画には、もう一つの意味があるの。

関東の事件で、婚姻届を交換していた加害者と被害者とのメールを全部盗んだ人がいたんだけど、
コンピューター関係のお仕事をしていたmtfGIDなの。
このmtfは、メールを右翼男性に流しました。
この右翼男性は、加害者のGIDグループに、男性として関係している人で、もちろん、グループ内のmtf多数と性交渉を持ってたの。
この男性を通じて、被害者の会社のインサイダー情報が、右翼組織に流れ、被害者が何十億円かのお金を脅迫され、命を狙われることになりました。

GIDグループとの性交渉を望む男性って、mtfGIDと互換性のある心理状態で、
実際に、mtfGIDがホルモンをやめてmtfとの性交渉を望む男性に転じたり、
パトロンの男性がホルモンを始めて性転換したりするって、よくあるのよね。

コンピューター関係の仕事をしていたmtfGIDは、事件後、映画の『カサブランカ』を使い、英語教育用の教材を作ってるんですよ。
株式会社を設立したんだけど、パトロンはもちろん加害者のmtfGID。

74名無しさん:2007/11/27(火) 22:19:51 ID:RH5NmoVs
>>68-72
イングリッドバーグマン見て、大野の人おもい出した。名前忘れたけど…

75名無しさん:2007/11/28(水) 23:42:39 ID:/HuKARoA
私の記憶では、1975年頃、まだスキー場のレストランでカレーを注文すると、鯨肉ばかりでした。1.5センチ角のサイコロ型の鯨肉が、一皿に30個ぐらい入っていました。友人はクジラだと言って大騒ぎしていましたが、それは値段の割に内容が安物のカレーだという不満でした。私は子供の頃からクジラやイワシやサンマやニワトリで育ちましたので、不満はありませんでした。牛や豚が入っていれば、口に合わなかったかも知れません。

私の記憶では、1960年頃、まだ秋になるとマッタケばかりで、うんざりしていました。おいしいわけでもなく、香りも、松ヤニに糞便の臭いの混じったのがマッタケだと思っていましたから、豆炭を入れたカンテキで焼いて10本も食べるとウンザリしました。貧乏人の悲しさで、栄養はなくとも毒にはならないと思い、辛抱して20本ほど平らげました。

今夜、久しぶりに飲もうということになり、飲み屋を物色していたところ、鯨肉のすき焼きという看板が目に入りました。そう言えば、このごろ鯨を食っていないと思い至り、入りましたところ、鯨にマッタケが付いて来ました。大きな図体にしては小さなマッタケだと言うと、エプロン姿の女将が笑っていました。

>>70-72 デスは注釈が必要かも知れません。
Des。ジエチルスチルベストロール(Diethylstilbestrol)という合成物質のことで、エストロゲン類似の作用があります。日本では1941-1973年まで製造販売されていたそうで、武田のオイベスチンが最も有名です。田辺のエスチロン、小林のエスロンなどもありました。現在でも前立腺癌の治療薬として、杏林のホンバンが入手可能です。

Desが禁止になったことで、プレマリンなどの天然型エストロゲンが開発されました。中国の尿の輸入は、日本もその開発競争に参加したが、競争に負けたという意味です。人間よりも馬が強かった。負けた競争に、日本のGIDが関わっていたことを知っておいて下さい。日本のGIDの歴史の一齣です。
プレマリンの登場により、GIDでは、世界的にハリーベンジャミン派が優勢になり、日本のGIDも、この時期をもって一つの時代の区切りとなりました。年寄りのGIDは古い時代のGIDで、新しい時代のGIDの魁はカルーセル某という御仁だったと記憶しています。むちゃくちゃなヒステリーだったという点では、年寄りのGIDやニューヨークのリズさんなどと同じですが。

Desにはもう一つ、解離しやすさを測る心理テストの意味もあります。解離性(解離)体験スケールDissociative Experiences Scaleと言い、単なる心理テストで当てになりませんが、どんなものか検索してみてください。ヒステリーの人は解離しやすいはずですが、ヒステリーは症状を恣意的に出し入れしますので、この種の心理テストは信頼性がほとんどありません。こんなもので計測できるほどヒステリーは素直ではありません。

76小学五年生向き 春休み:2007/11/29(木) 18:38:26 ID:???
精神に作用するお薬について、ヒント、書きますね。
お薬って、化学物質です。
統合失調症の人に使う抗精神病薬も、
鬱病の人に使う抗欝剤も、
ちょっとした精神症状だけの人に使う睡眠剤や抗不安剤や安定剤などと言われているものも、
パーキンソン病の人に使うお薬も、
みんな、化学物質です。
アルコールも、麻薬も、化学物質ね。
性ホルモン剤も、精神に作用する化学物質ね。

精神科で使うお薬って、
できるだけ悪い影響の出ないのを選んで使ってるんだけど、
いい影響と、悪い影響の違いって、
すっごく文化的な価値によるのよね。

気持ちが晴れない時に、お酒を飲む人がいるでしょう?
鬱陶しい気持ちが、飛んで行っちゃうけど、
社会生活に必要な、正常な気持ちも、飛んで行っちゃいます。

アルコールは、何が社会生活の邪魔になる気持ちで、
何が社会生活に有益な気持ちかなんて、知っちゃいません。
どっちも一緒くたに、アルコールは作用します。
それどころか、
体の機能も、お酒を飲むと、変になるでしょう?
精神に及ぼす影響と、体に及ぼす影響との違いも、
アルコールは知っちゃいません。
あほなのよね。

そういうのを、よく知っている賢いお薬があるかって言うと、
ありません。。
みんな、お酒と五十歩百歩なの。
睡眠剤も、安定剤も、抗鬱剤も、抗精神病薬も、
アルコールも、麻薬も、性ホルモン剤も、
み〜んな、どんぐりの背くらべ。

でも、麻薬って恐いの、知ってるでしょう?
お酒も、一気飲みで、よく死ぬしね。
そういう、恐そうなのは遠慮して、
これなら使えるだろうっていうのを、
精神科のお薬として使ってるだけなのよ。

精神科のお薬って、みんなあほなの。
体と心の違いも知らないし、
生存に必要な最低限の能力と、文化的な価値との、違いも知らないの。
一緒くたに作用してしまうのよ。

お酒を飲んだら、どうなるかを見てると、よくわかるでしょう?
精神科のお薬は、みんなあれとおんなじなの。
へんな気持ちになったり、へんな事をしたりする人に対して、
お酒を飲ませると、
へんな気持ちがなくなって、へんな事もしなくなるけど、
ちゃんとした気持ちもなくなって、ちゃんとした事もしなくなるの。
精神科のお薬は、みんなそれなのよ。
それどころか、気持ちと体の違いも無視して、お薬は作用するの。

すぐに死にそうな化学物質は、使うのを避けてるんだけど、
精神科のお薬って、
だいたい、ゆっくりと人を廃人にする化学物質なの。
人間も、何十年かかけて、ゆっくりと死んで行くんだから、
あんまり固いことは言わずに、
まあ、これでいいだろうって感じなんだけど、
化学物質は、良い事と悪い事の違いを知らないし、
心と体の違いも知らないってことが、
ヒステリーっていう病気には、とっても大切なことなのよ。
【つづくよー】

77小学五年生向き 夏休み:2007/11/29(木) 18:40:10 ID:???
【つづきでーす】
ヒステリーって、
良い事と、悪い事っていう、
人間の文化的な価値の狭間で起こる病気なの。
そして、心のことが、体のことになって、よく現れてくる病気なの。

この病気に、精神科のお薬を使うと、どうなるかってのは、わかってるの。
だって、統合失調症もヒステリーだし、
性同一性障害もヒステリーなんだから。
アルコール依存症もヒステリーだし、
麻薬依存症もヒステリーね。
お薬を使い続けると、どうなるか、よーくわかってまーす。
実生活を見れば、一発でわかるもの。

簡単に言うと、いちばん共通してるのは、最後は痴呆になるってこと。
ようするに、良い事と悪い事とを、判断する能力がなくなるの。
それから、こころが体を制御できなくなるの。
偽痴呆から始まって、痴呆に向かうの。

でも、ヒステリーって、もともと、
良い事と悪い事を判断して、実行しようとすると、
精神症状が出る病気なの。
精神症状を出さないでおこうとすると、
判断の結果を実行できなくて、社会生活ができなくなるの。
社会生活をしようとすると、
良い事と悪い事との判断が、野放図になるの。
こころが、体を制御できなくなる病気なの。

これって、お薬を使い続けた結果とおんなじでしょう?
そういう病気のことを、ヒステリーって言うのよ。
なんで、こんな変なことになってるか、わかりますか。

じつは、お薬を使わなくても、お薬を使ったのと似たような事を、
人間の脳味噌は、自分自身でできるの。
それを、常用するようになったから、
ヒステリーっていう病気になったの。

脳味噌が、自分自身で、お薬を使ったのと似たような事をしている時、
解離してるって、いいます。
そんなへんな事をしていない時、統合してるって言います。
脳味噌って、自分自身で色々な化学物質を出してて、
いっつも丁度いいところに調節してるのよね。
統合っていうのは、
その丁度いい調節の一つにすぎないんだけど、
どういう場合を丁度いいって言うかって言うと、
人間的な文化と価値に照らして、社会的に丁度いいところ。
体が生存するために、丁度いいところなの。

体が生存するって意味は、ある程度、客観的に知れるけど、
文化的な価値が、なんでそんなところに出て来るか、わかる?
自己同一性と、時間と、未来の事実の予測と、意志に、
関係ありまーす。
ロマンチックでしょう?
統合失調症の統合って、そういうロマンチックな意味を含んでて、
むかしのロマン主義哲学の用語にもなってるのよ。
カントの認識論みたいにね。
でも、もっと昔は、
アリストテレスや、中論の龍樹なんかの考え方に似てるの。
ヒステリー論って、ロマン主義なのよ。
知ってた?
【まだつづくよー】

78小学五年生向き 冬休み:2007/11/29(木) 18:42:47 ID:???
【またつづきでーす】
選択の自由って、よく言うでしょう?
自由の意味、わかる?
どうして、選択のっていう、へんな言葉がくっ付いているか、わかる?
これ、ロマン主義の考え方よ。
自然と意志の、一致するところを健康として、
一致しなくなるのを病気とするの。
自然の未来と、個人の意志とは、健康なら一致してるのよ。
自然の中には、もちろん社会の事実も、体の事実も、入ってるのよ。

昔、現存在分析なんてのが、
精神科の教科書に、太字のゴシック体で書いてあったの。
図書館へ行って調べてみると、
これが小難しい理屈で、形而上学みたいな感じ。
実存主義の精神医学だったの。
ロマン主義って、最後は実存主義とか共産主義とかになって、
パリのゲイバーや、ソ連みたいに、潰れたんだけど、
年寄りのGIDって、エストニアで性転換手術を受けた人が多いのよ。

エストニアって、昔はソ連領だったから、
外国人でも、国際共産主義運動の同志ってことになると、医療費タダ。
エストニア人って、
フィン・ハンガリー語族っていうフィンランド語やハンガリー語に
よく似た言葉を使うウラル系の言語学上の民族なんだけど、
デンマーク人や、ドイツ人や、スウェーデン人や、
フィンランド人や、ロシア人との、混血みたいなの。
こういう異民族が、エストニアの地に入植した歴史があるの。
年寄りのGIDの人達の一部が、タリンで受けた性転換手術も、
ドイツ系の医師がお膳立てして、
デンマークやスウェーデンの医師を招聘して行なったのよ。
名目は、国際共産主義運動ね。
実体は、ヒステリーの治療。
どっちも共通してるのは、ロマンチックな考え方で、
エッチな人が多いの。

ソ連って、条件反射説でヒステリーを解釈してたよ。
どうしても、ショスタコビッチの音楽を思い出してしまったの。
革命を装ってるんだけど、中身は昔ながらのロマン主義そのもの。
個体の命を、生殖によって解消するの。
事実を、ありのままに見て、エッチを知るんだから。
手術後のあそこを、見学しに来たロシア人の、多かったこと。

わたしはテツガクって、記号論理しか習ったことがないんだけど、
これって、
実存主義や共産主義が、ロマン主義の末裔っていうのとおんなじで、
やっぱり自然の事実の進行と、
人間の脳味噌の情報処理とが、相同だっていう考え方でしょう?
記号論理の考え方が、
コンピュータのプログラムの考え方の教科書になったのよね。

でも、コンピュータって、生真面目だから、生殖できなくて、
どん詰まりの、自滅の思想でしょう?
これ、ヒステリーそのものじゃんか。
パリのゲイバーや、ソ連が倒産したのとおんなじように、
コンピュータも、いまに潰れるよ。

欅(けやき)の黄葉の、きれいなこと。
桜もきれいよ。
思わず、落ち葉を一枚ひろって、お財布に入れました。
落ち葉を踏みながら歩くって、生きてるって感じがするでしょう?
この幸せな気持ちって、ぜったいに性転換からは生まれない。
コンピュータからは、生まれない。
病気なのよ、ヒステリーなのよ、
性転換も、共産主義も、実存主義も、
パリのゲイバーも、ソ連も、コンピュータも。
晩秋の落ち葉って、ロマンティック。
わたし、これがいいの、孫の手を引いて、落ち葉を拾うの。
【おわりました】

79名無しさん:2007/11/30(金) 04:11:03 ID:lZjD9nN.
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1178316767/682
思い出あり

80名無しさん:2007/11/30(金) 06:07:10 ID:???
>>74 おはよー。大野の人は綺麗な人だから問題ないんだけど、ルシアンね。
みっちゃんの無二の喧嘩友達だから、問題あるかも。

食品業界がこれだけ叩かれるのは、自民党の選挙資金集め。
みっちゃんとこ、損害100億は軽く行くと思う。
自民党にもっと献金しておけばよかった、となるでしょ。
毎年5000万で済むなら、お安いもの。
どの会社もそう思うと、党全体で、何百億って集められるよ。
総選挙のための資金集めでしょ?

こんなことを仕切るだけの力は、ぼんくら大臣にはない。
みっちゃんとこ、かなり出してたのよ。それでも、やり玉にあげられたから、怨みが出る。
今の幹事長の前の、そのまた前の幹事長がやったのよ、麻生さんの前の、広島の中川ナントカってやつ。
三重1区のアレがこいつに頼んで、こいつんとこの右翼ヤクザが農水省のアホ役人をゆすって、みっちゃんとこが見せしめにされたの。
慶応バカ人脈、うちのお医者、慶応が多いのに、医者は役に立たん、くそったれ。

81名無しさん:2007/11/30(金) 10:56:40 ID:QyihmECA
自分が正常だと考えている人間が、
他人を正常・異常と区別する権利を持っていると考えるのは危険だ。
精神科医が「まとも」な人間を区別する人種であると世間が勘違している事の危険さ、
精神科医がその権力を振るい続ける為に自他の社会的な立場を操作している事実に気付くべき。

精神科医にさんざん薬をやめたら再発すると言われたけど、
そもそもその病気の発症という物自体、精神科医のでっち上げだった。

もう統合失調症薬を飲まなくなって再発すると言われた時期から一年経つ。
医者の言う事をそのまま聞いて薬漬けになった時、取り返しが付く人間がこのスレに何人いますか?
以前、精神医療の問題を書き込んだ時、叩かれたからもうこのスレには来ないけど、みなさんお元気で。

82イワナ:2007/11/30(金) 19:59:23 ID:LDNdMjlU
>>76-78
性同一性障害でなく精神障害でないと自己主張する女装の男性は、短気で衝動的で辛抱がなく、意地を張ると死ぬまで頑固の印象だが、性同一性障害はどうですか。

83名無しさん:2007/11/30(金) 22:00:40 ID:5pZ6alQI
そのまんま

84名無しさん:2007/11/30(金) 23:00:09 ID:sgUnABxA
>>80
医者は役立たずで、悪かったな。
>>81
早とちりしてるね。教えてあげる篤志家は?
専門用語を使わず、親切に根気よく説明する必要ありと認む。

85名無しさん:2007/11/30(金) 23:42:26 ID:QdXeiiQ.
>>80   ちょっとだけ関係ある話ね。
マクドナルドのこと。
あれも製造年月日が、どうのこうのって、話題になってるのよね。

ジュリ先生の台湾の趣味の子会社が、
アメリカのマクドに、ウッドキャットを納入していました。
今もやってるかどうかは知らないけど、
一時はアメリカの半分以上の州を制覇しました。

アメリカで好評だったので、日本のマクドにも納入したのだけど、
日本では、ウッドキャットっていう素性がバレて、
気色悪いっていう苦情が出て、ポシャッたの。

白身のお魚のフライのネタね。
ちょっとだけ関係あるでしょう?

86名無しさん:2007/12/01(土) 00:43:09 ID:IG8MOyds
あのう・・・ 政治・経済・実業・暴力団のお話よりも、
秋の落ち葉を踏みしめるロマンちックなお話が、好きなのですが・・・
そちらのほうに振っていただけませんか。

とりあえず、
>>76-78
>>81
>>82
あたりを素材に、実のあるお話を望みます。

87名無しさん:2007/12/01(土) 01:51:24 ID:???
ウッドキャットは白身に斑点が出たのだ。アメリカ人は平気だったが、日本人は斑点を不良品のように思ったのだな。ジュリエンの姉は船舶会社だが、水産業も手掛けていて、ギニア湾でメルルーサを獲っておった。メルルーサは結構脂肪が多く、フライにすると肝機能の弱い者は負担になる。ナマズは低脂肪で、アメリカではダイエット食として人気だったが、日本人はナマズをあまり食わんからな。僕は子供の時、ギュウギュウをよく食ったが、知らんだろうな。水の清らかな谷川に住む赤っぽい肌のナマズで、白身のあっさりとした味だった。釣り上げた時に、ギュウギュウと鳴くのだ。ジュリエンの台湾の養殖会社はもうウッドキャットはやってない。>>85

88名無しさん:2007/12/01(土) 10:53:03 ID:4T/eg5JE
むかしマクドのハンバーガーに
ミミズ肉はいっとるって
同じクラスの金村くんが騒いでて
いつのまにか学校中、日本中に
噂が伝播したのを想い出した。
噂って恐いね。

89名無しさん:2007/12/02(日) 07:37:50 ID:ClSm/uXA
 
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1169715678/920
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1169715678/923

10円パンチorz
                               .

90H185:2007/12/02(日) 15:49:09 ID:1uY1Fo1Y
頑固な年寄りに言うだけ無駄無駄

91名無しさん:2007/12/02(日) 16:30:38 ID:ClSm/uXA
10円パンチ、犯罪だべwww
もれ、情けない犯罪者orz

92ヨコスカ:2007/12/02(日) 18:32:39 ID:vD2/ZJLs
生きたまま、猫にガソリンをかけて殺したのは、あなた?
うちのミャーを狙ったのでしょう? 
可愛そうだと思わないの? 
野良猫でも、犯罪よ。動物愛護条例とか、あるでしょう?
誰に頼まれたの?
10円パンチも、ほんと情けない犯罪。
そういう気持ちがGIDだと言いたいの?

93依川:2007/12/03(月) 14:54:38 ID:l09sEiWw
年寄りに燻り出されている感じ。
煙たがって落書きすると、ヒステリーの好個の実例になる…
一犬吠えれば百犬吠ゆで、他のGIDもぞろぞろ落書きする。
どれもツバを吐くだけで、だれも反論できない。
年寄りが一年近く書いても、有効な反論はゼロ。
10円パンチを情けなく繰り出すのがせいぜい。
GIDはヒステリーの一つの症状に過ぎないと断定してもいいだろう。
GID以外の症状が同時に多数顕れていることを確認できた。
このスレッドの意義を高く評価する。
治療法を書いてくれ。

94名無しさん:2007/12/03(月) 17:12:55 ID:ePZqqGYY
10円パンチってなに?

95H185:2007/12/03(月) 19:06:58 ID:XauB7eTs
髪を10円玉で挟んで引っ張って、パンチパーマをかけること(違

…っていうか、話しの脈略なく10円パンチが出てきたり意味不明です。
しかも >>93 が勝ち誇っているような書き込みが、ますます意味不明。
「年寄りのGID」と、これらの書き込みの関連性や意図(ry

96名無しさん:2007/12/03(月) 23:01:12 ID:bPM/qv86
>>94 10円パンチ。ギザギザのついた10円玉で、車に傷をつけること。
指に思いきり力を入れて、塗装面に強く押し当てます。
歩きながらギーッっと小気味よく引っ張ると、傷がつきます。
40年ぐらい前には、すでに使われていた言葉。
最近、車の修理屋さんや中古車販売店の広告にも、使われるようになりました。
「10円パンチ修理します」。「右フェンダー付近に10円パンチの補修跡あり」。
釘やナイフは現行犯逮捕の可能性が高くなります。
10円玉は男性のポケットに入っていても不思議でありません。
警察官も数メートルの至近距離でないと、現認できません。
10mも離れていると、傷を付けたかどうかがわからず、本人が否認すれば、どうしようもありません。
お値段の高そうなピカピカの車を路上駐車すると、よく被害にあいます。
わたしは、自宅のガレージに入れていたのに、シャッターを開けたままにしていると、やられました。
お祭りに子供御輿に出くわして、道で立ち往生していると、おおぜいの子供達や保護者の人達が、車の横を賑やかに通り過ぎました。
帰宅すると、左後ろドア、やられてました。
ピカピカでなかったのに。

97:2007/12/03(月) 23:20:03 ID:qQqBbGAQ
いじめ撃退法

98名無しさん:2007/12/04(火) 05:56:05 ID:CfNlBwD.
このスレッド「も」事実ならびに/あるいは規範についての独断バカによる書き込みが大半を占めているようである。(という言明を受けて、独断バカがただ1つの立場から構成されていると誤読する独断バカはいないだろうな?)

数学は、公理という独断を採用しているために絶対確実に正しいかどうか分からない。
自然科学は、それに加えて実験による証明という、何らかの枠組みを独断的に前提しているために絶対確実性からさらに遠ざかった。
科学哲学は、科学を擁護したいがために、形而上学的実在論、科学的実在論、道具主義、操作主義、実証主義、奇跡論法、構成主義的経験論、介入、構造的実在論、内在的実在論などの独断に陥っている。
俗流心理学に至っては、ただ1つの演繹すらない。
しかし、演繹という語にまつわる問題もある。それは……。

どちらの陣営にも個人的な、あるいは自らが属する集団に共有されている感覚や感情を不当に〔論証なしに〕正当化するという事態が蔓延しているが、実際にはいずれも同一の誤謬に陥っているという点を以って同一項で括ることができる。
わたしは、それが暫定的なものであれ不確実なものを魔術的な仕方で確実なものに変換してしまう独断バカを一般人(これには一般的な多数派と一般的な少数派の双方が含まれる)と呼んでいる。
わたしは、こうした頭の弱い存在者群に対して啓蒙を実践しているところである……。

この問題に絶対確実な回答を与えるには、まず絶対主義対相対主義、超越論対非超越論に決着をつけねばなるまい。
「そして、指示の理論について考えねば……!」
# 記述説、因果説、記述の束説

それは、すべての独断バカを消去=救済する計画――。(隘路であることが判明したが、それでも……!)

99名無しさん:2007/12/04(火) 16:08:39 ID:r/VhXX..
 
>>98
この記事、きーさんとちゃう?
 
                                  .

100名無しさん:2007/12/04(火) 16:20:38 ID:iZmz/bpw
>>98
友人A: この記事、きーさんとちゃう?
わし : 厨房とちゃうか。
友人B: 両方ちゃう?
わし : じゃんけんで決めよか。
友人A: あほくさ。

101:2007/12/04(火) 20:34:34 ID:7dBziF/I
>>81 精神科のお医者さんは、患者さんの統合失調症をでっち上げることって、ありませんから、
この人の気持ちは、ちょっと心配なの。
統合失調症という病気の内としても、矛盾しません。
でも、統合失調症でない人も、こういう気持ちになることがあるので、
これだけでは、判断できません。
お薬をやめても、1年間、再発していないそうですが、
統合失調症って、病識がないので、自己判断は信用しないほうがいいかもね。
ヒステリーと言われる精神障害は、
原理的に言って、自分の精神が病気であるとは自覚できません。
だから、生活の実態を見ている周囲の社会の人の、たくさんの判断が大切で、
精神科のお医者さんは、その判断と大きく違わないように、
鑑定したり診断したりします。
そういう法的な権限を持っているんですよ。
裁判と同じね。
裁判官の人が、社会の大多数の人の判断を無視するような判決を出していたのでは、
社会は壊れます。

102:2007/12/04(火) 20:35:15 ID:7dBziF/I
軽い統合失調症の場合は、自然に治ることもありますし、
ほかの精神障害の病名にするか、お医者さんによって判断の異なることも、よくあります。
統合失調症と診断してしまうと、お医者さんとしては、
なかなかお薬を無しにはできませんので、
誤診や、薬漬けが、御心配でしたら、
主治医を替えて、できるだけ精神科のお医者さんに診てもらうことをお勧めします。
今度、症状が悪化したときに、
また、初診の時と同じような状況になりますので、大変危険です。
妄想って、とれないのですよ。
症状が軽くなると、人に言えばキチガイ扱いにされると思い、
人に言わなくなるだけで、
人がなんと思おうが、自分だけは真実を知っていると、確信し続けますので、
調子が悪くなった時には、必ず以前と同じ妄想のために、
とんでもない行動をするようになります。
もしも一人住まいで、失業しているようですと、すごく危険ですので、できるだけ受診して下さいね。

103:2007/12/04(火) 20:35:51 ID:7dBziF/I
>>98 このスレは、小学五年生の子にもわかるように書いているので、
もう少し年かさの子には、幼稚かも知れません。
できるなら、小学五年生の子にわかるように、書いて下さいね。

>>99-100で、ちょっかいを出している人もいますが、
>>98の投稿が、これだけで精神障害とは、到底思えません。
もちろん、統合失調症の人も、こういう文章を書きますが、
こういう文章だからと言って、精神障害とは言えません。
誰にでもわかるような、わかりやすい文章にすると、誤解を招かないと思うのですが。
わたしは、あなたのこれまでの投稿を読んでいて、
小学五年生の子に、納得してもらえるような、しっかりとした筋書きにすれば、
これはこれで、神秘的で宗教的ですけれども、ひとつの考え方と思います。
プラトンのような感じね。
違うかしら?
間違っていたら、ごめんね。

104H185:2007/12/04(火) 21:35:26 ID:AgLuEi9c
>このスレは、小学五年生の子にもわかるように書いているので、

まるで、このスレの存在そのものが >>103 あなたであるかのような口ぶり、
素晴らしいですね。

105名無しさん:2007/12/04(火) 22:15:09 ID:EQY5NanE
新スレを立てたのは、横須賀さんでしょうが。彼女が世話して、このスレの主ですよ。ロス滞在中の留守居役になりたいのかな、H185君。

106H185:2007/12/05(水) 03:12:02 ID:cUE87ZT2
何も権限もない匿名掲示板でスレを建てると主導権があると思い込んでるメデタイヤシ?

107名無しさん:2007/12/05(水) 20:08:21 ID:U4TAj2Ds
ヨコスカねえちゃん、ウルトラ甘えられてるね。
水難救助隊、呼ぶ?
抱きつかれると、沈むよ。

108名無しさん:2007/12/05(水) 23:54:03 ID:127Og4DU
>>102
「とんでもない行動」の危険性も去ることながら、最も危険なのは、本人が妄想のために苦しむことです。
ヒステリーでは病識がなく、精神の病気のために苦しんでいるとは、本人は思っていません。
統合失調症の人は、性格的に常識はずれの事を出来ないタイプで、羽目をはずして発散できずに、常識の範囲内で耐え忍んでしまいます。
激しく苦しむと、脳の神経細胞は、非常に簡単に、短時間で傷つきます。
死に直面する極限状況の苦しみでは、数十時間で痴呆になるほどです。
統合失調症では、その苦しみが妄想によるもので、いわば幻に過ぎませんが、相当数の神経細胞が傷つき、支離滅裂な思考や発言や、急性の異常行動を惹します。自傷の一種です。
他のヒステリーでは、常識の羽目をはずし、脳以外の自分の身体を傷つけたり、他人の心や身体を傷つけたりして、凌ぎます。
いずれにしても、ヒステリーは自傷・他傷に向かう心の病気です。

ヒステリーは、記憶と自己同一性の異常から、事実によらず、妄想によって物事を判断する病気で、ヒステリーによる他傷は、自由な考えによるものでなく、自由な意志によるものでなく、判断の間違いによるものであり、本人に責任のないものですが、社会にも、そこまで個人の面倒を見る余裕がなく、ごく一部を除き、本人に責任があるとします。海馬の機能の病気です。
平気で巧妙に嘘をつくことができず、嘘をつくたびに解離し、記憶を飛ばし、自己同一性を失います。一時的な記憶を操作する海馬の機能が、単純です。

脳の壊死した神経細胞の機能は、周囲の細胞によって肩代わりされますが、傷ついた神経細胞は、脳の正常な機能の邪魔になります。
統合失調症の人は、この状態の脳を持っていますが、その心は、統合失調症などのヒステリーの人の、社会における立場と同じです。

109Can't Help Lovin' Dat Man 聞きながら 1:2007/12/06(木) 12:31:23 ID:???
中村中って子さ、なに考えてるのかしら。商売?
ホルモン以前の写真を見ると、ガリガリの骨と皮で、
運動不足の、貧弱な筋肉しか、付いてないのよね。
この体質は、100%男性で、女装すると女の子に見えるよ。
三輪明宏さんや、宮崎留美子ちゃんの、若い頃と同じで、
mtfの標準なんだけど、女性ホルモンをやってる人の、1%しか、
体質・体型から言って、女性社会に適応できないのにね。

中村中って子は、芸能人だから、やっぱり商売かな。
美輪さんのほうが、女の頭蓋骨に、似てたと思うの。
中村中と留美子ちゃんと、だいたい同じ感じかしら。
とにかく、あの体質・頭蓋骨・骨格だと、年取ると、
ごついプロレスラーが女装して、お化粧した感じになるの。
外観からして、女性社会には、適応できないから、
性同一性障害を売りにした商売人生しか、ないのよね。

110Can't Help Lovin' Dat Man 聞きながら 1:2007/12/06(木) 12:33:39 ID:???
性ホルモンで、女性化したり、男性化したりするって言うのは、
美容外科の宣伝。
生まれつきの変更不能な、遺伝的素質によって、
女性化したり、男性化したりするの。
性ホルモンは、遺伝的な設計による一つの現れにすぎないから、
性ホルモンだけを操作しても、女性化や男性化は、制御できないの。

思春期前に、mtfが女性ホルモンを始めても、
女性的に見えるのは、若い頃だけで、
年取ると、やっぱり男性的になってくるの。

わたしの知ってるインターセックスのグループは、
早期発見、早期治療で行くんだけど、
遺伝的な体質は、どうしようもなくて、すごく、苦労してるの。
体質が男か女かで、性転換の是非を決めるのが、最善らしいの。

111Can't Help Lovin' Dat Man 聞きながら 1:2007/12/06(木) 12:35:34 ID:???
男性体質の人が、女性ホルモンをすると、
皮下脂肪がついて、アンダーバスト1割増し。
肝臓に脂肪がついて、胸郭を押し広げて、アンダーバスト1割増し。
胸郭を締め付ける筋肉が弛むので、アンダーバスト1割増し。
ホルモン以外に、年齢的な基礎代謝の低下による肥満で、アンダーバスト1割増し。

合わせて、45%増ぐらいじゃない?
女性ホルモン以前に、アンダーバスト70センチとして、
その後、女性ホルモンをすると、50才には、100センチ。
中村中とか、美輪さんとか、留美子ちゃんとかに、該当するのよ。
mtfは、顔を男性にできない、という制約があるから、
ホルモンを減らせなくて、ダイエットできなくて、
中村中の素質なら、体重100キロは行くと思う。
男性体質の人は、年をとるほど、太らないと、顔ポチャを維持できないのよ。
体質を計算せずに、ホルモン療法に入って、運を天に任せたmtfは、ヒステリーを治したほうがいいと思う。

112名無しさん:2007/12/06(木) 13:41:20 ID:TUHMl06Q
Yahooのタレント名鑑。美輪明宏、身長161㎝、体重52㎏。

微笑んだ。

目測170㎝、推定体重80㎏。← 自信あり

113名無しさん:2007/12/06(木) 21:24:38 ID:???
>>109-111
遺伝的に男性的な人は、
更年期にも一定量の卵胞ホルモンを続けざるを得ませんので、
更年期太りになり、肥えたゴリラになります。
卵胞ホルモンを減らせば、肥満を食い止められますが、
老人男性の顔になります。

114名無しさん:2007/12/07(金) 01:06:28 ID:H2LGjBpw
肝細胞

115名無しさん:2007/12/07(金) 01:13:41 ID:???
>>111
顔ぽちゃって大事ですよね。

カオポチャと言えば、キムタク。
あれはどんな整形なんでしょうか?

>体質が男か女かで、性転換の是非を決めるのが、最善らしいの。

こういうのってネット上で診断できるシステムつくれないんですか?

とにかく、所詮見た目でしょ、この問題の根は?

MRは抑止力にはなるね。あれにはなりたくない…。


中村中さんって若いのになかなか考えてる子ですよ。
giidニュータイプの一人。
これまでの流れで測らない方がいいかも。

116名無しさん:2007/12/07(金) 01:21:11 ID:???
>>113
一度自然に背いた選択をすると
結局、どうあがいても、ずぶずぶということでしょうかね。

腐るのではなく
自然に枯れていきたいものです。

となると、一般人は、中性路線が一番無難でしょうかね。
ほどほど、曖昧、グレーゾーンの中に身を置く
GIDとか男とか女とか属性をあえて定めない、ぼやかす。
原則として肉体の性別に従うも、日常の振る舞いはありのままに。
バレバレでも断言しなければ、日本社会ではなんとか
社会につながっていられる。

芸能界で言えば、ピーターみたいなのが理想。

117Can't Help Lovin' Dat Man 聞きながら2:2007/12/07(金) 13:03:11 ID:v4SlBkZM
卵胞ホルモンを減らしても、男性ホルモンが増えないmtfは、老眼が始まると、卵胞ホルモンと男性ホルモンの、混合ホルモンを使用します。女性の顔のまま、肥満を防げて、男性化せずに、若さを保てます。
De chimbley's smokin'     煙突、つまってるみたい
De roof is leakin' in     屋根、雨漏り
But he don't seem to care   彼、そんなの、気にしないわ
He can be happy        いっつも、幸せ
With jes' a sip of gin     ジン、飲んでたら、ごきげん
I even loves him when his kisses got gin
                キスは、ジン臭いけど、好き
Fish got to swim and birds got to fly 魚は泳いで、鳥は飛ぶの
I got to love man till I die あたしは死ぬまで、あの人を愛するの
Can't help lovin' that man of mine 愛さずには、いられない
Tell me he's lazy       なまけ者でも、いいの
Tell me he's slow       ぐうたらでも、いいの
Tell me I'm crazy, maybe, I know あたしバカよね、おバカさんよね
Can't help lovin' that man of mine でも、愛さずには、いられない【ヨコスカお弁当訳】

118名無しさん:2007/12/07(金) 13:06:26 ID:wmNKCY8A
>>115 MRは抑止力にはなるね。あれにはなりたくない…。

それっ感覚が古すぎ。
最近ではGIDの人の中で、MR先生の評価は急上昇中ですよ。

119名無しさん:2007/12/07(金) 21:32:34 ID:???
人間って死ねるとわかってるから愛せるんだよね

120名無しさん:2007/12/07(金) 22:22:23 ID:YjSCw.tc
死にたいなぁ、、
みんな全部早く死なないかなぁ、、、
ほっといても必ず全部死ぬってのはわかってんだけどさW

121名無しさん:2007/12/08(土) 02:06:57 ID:???
100年後には、今地球上に存在している人間は
ほとんど死んでいなくなっちまうんだから
恥なんてじゃんじゃんかいてしまえばいい、好きな事やればいい。
神様は何も禁止なんかしちゃいない。イキロ。

122  us:2007/12/08(土) 06:15:39 ID:S/4/qrx.
>>117
横須賀さん、お手のものですね、こういう翻訳。
ミュージカルの、"ショウ・ボート"は、
シェイクスピアの戯曲や、ベリズモオペラのような、
起承転結のある劇的な物語の体裁を備えています。
近松も、そうですね。
これ一本でミュージカルの地位を築きました。

Can't help lovin' dat man の詩には、
南部の訛りが随所にあり、
旋律には黒人社会の愁いが出ています。
昔はダンスに合わせて、速いテンポで歌いましたが、
今は、ミシシッピーを下る蒸気船の、
ゆったりとした雰囲気で歌います。
原作の譜面を尊重するオペラ歌手は、今でも速く歌っています。

このミュージカルに、ジュリーという気のいい女性が登場します。
年寄りのgid達は、ジュリエンを思い出すそうです。
ジュリーは混血の歌手でしたが、ジュリエンは半陰陽の医師でした。
ジュリーは白人歌手と結婚しましたが、これは当時の法律違反で、
そのためにショウ・ボートを去り、シカゴの町で歌いました。
主人公のマグノリアという女性は、
何度もジュリーの世話になっています。
たくさんのgidが、ジュリエンの世話になりました。
gidの性転換が、まだ法律違反だった頃です。

ミシシッピー川を遡ると、シカゴに出ます。
低い丘があり、運河が通じていますので、
小さな船ならミシシッピーから五大湖に抜けられます。
外輪船は無理かも知れません。

年寄りのgidのグループの中に、
シカゴからニューオリンズに、遊びに行った人がいます。
往きは飛行機でしたが、
帰りは、アムトラックという特急列車に乗ろうとしました。
しかし、冬場はパック料金で1万5000円ほどだったのですが、
夏は2万5000円の正規運賃だったので、クルマにしたそうです。
九州から北海道までの距離でしょうか。
ミシシッピー川に添って、幹線道路が通じています。
ミシシッピーの岸辺の町と、五大湖沿岸の町とは、
今も、一つの同じ地域という感じがあります。

黒人達はミシシッピ川を遡り、デトロイトの自動車工場で働きました。
年寄りのgid達も、時々、ミシシッピの下流の町が恋しくなります。
"ショウ・ボート"を思い出し、
Can't help lovin' dat man と、もの悲しく歌いました。
黒人と白人の人種差別、違法行為、半陰陽とGID、飲んだくれ、妊娠と出産。
マグノリアは子供を産んで、ショウボートに帰りました。
これがなければ、何処にも救いがありません。
ジュリエンは、mtfの精子の凍結保存を、強く推進しました。
これが本当の、gidの希望です。
埼玉の医師のやったことは、優勢医療に過ぎませんでした。
今でも、年寄りのgid達は、ナッシュビルという町を、よく訪れます。
保存された精子の使い道は、この町で決まります。

123  us:2007/12/08(土) 06:27:24 ID:S/4/qrx.
   
訂正です。

埼玉の医師のやったことは、優勢医療に過ぎませんでした。
             ↓
埼玉の医師のやったことは、優生医療に過ぎません。

                                 .

124名無しさん:2007/12/08(土) 11:46:39 ID:???
このスレみてると映画マトリックス想い出す。
アニマトリックスも見た方がいい。

125よこ:2007/12/08(土) 12:58:30 ID:ozc/Fxyk
>>124 この子、大丈夫かしら。
完全に、現実とフィクションとが、逆さまになってる心理状態じゃないかしら?
現実は、性転換やGIDや半陰陽のことなのよ。自分のことなの。
『ショウボート』は、ミュージカルという作り物。
現実の私達を見て、商売人が、お金儲けのために、脚本を書くの。
逆さまになると、ヒステリーっていう精神障害になるのよ。

日本人は、『ショウ・ボート』を、映画で初めて知りました。
何回も映画化されてるけど、わたしは、1960年代頃に見ました。
10年後に、同じ脚本家(ハマースタイン2世)の、『回転木馬』っていうミュージカルが、宝塚で上演されたの。
カルーセル(回転木馬)って名前を付けたお店や遊び人が、一杯でてきました。
わたしは、そういう時代に青春時代を過ごしたんだけど、
わたしが原型で、映画やミュージカルや小説やアニメは、わたしを真似した作り物だってことには、気づかなかったのよ。
だから、わたしもGIDだったんだけど、気づいた時には、治癒してたの。
顔、洗ってちょうだいね。

126名無しさん:2007/12/08(土) 13:59:12 ID:1h5jYvXk
そういやサカキバラとか名乗った阿呆もあれだけの事をやらかしてもう出所してんだっけ。
ストーカーの発端の一人、みどりとかいう馬鹿女もまた水商売に戻ってヘラヘラしてるしな。
ヒットラーだって殺して殺して殺しまくってなんの責任もとらずとれず、頭ぶち抜いてトンズラ。
何をやらかしてもいいし、やらかしたもの勝ちかW

127名無しさん:2007/12/08(土) 22:38:47 ID:9sxE.Trk
鹿児島の人から貰ったフェイジョアの木が、今年はじめて実をつけ、
今日、無事に収穫しました。
と言っても、地面に落ちていた実を50個、拾い集めただけです。
フェイジョアは、こういうふうに収穫して、冷蔵庫で追熟させます。
自家不和合ですが、自家結実する品種を、分けてもらいました。
そのままでも食べられるので、1個だけ食べてみました。
キウイの味でした。
熟してくると、琵琶の味になり、
もっと熟すると、パイナップルの味になるそうです。
6月に、白地に赤の、素敵な花が咲くので、満足しています。

128寒ブリ:2007/12/08(土) 23:18:46 ID:oaSNcCdk
東京でブリの刺身を買った。
これはハマチに違いない。
故郷では80㎝以上をブリと言うが、
当歳物はここまで育たない。
刺身では、魚体の大きさはわからないが、
なんと言っても出世魚だ。
名前が多く、ハマチをブリと言っても、不当表示にならない。
しかし、生まれて1年以内のハマチと、
生まれて3年以上のブリとでは、刺身の味が全く違う。
ハマチはとろっとしているが、ブリはしこしこしている。
1年以上3年未満では、
ハマチのとろっとした部分に、ブリのしこしこした部分が、
島のように混じってくる。
やがて島が大陸になり、全部が陸地になると、立派なブリである。
ブリのほうが、格段にうまい。

129名無しさん:2007/12/09(日) 00:44:34 ID:???
いや、だから、あんたがモーフィアスかと。

130名無しさん:2007/12/09(日) 07:33:09 ID:MxFGQ1Do
>>128 はまちは、オカマで、ブリは、男。
はまちを、ブリと言っても、不当表示ではない。

131名無しさん:2007/12/09(日) 23:07:28 ID:???
国産ならぬ
国内産の罠

132:2007/12/10(月) 23:48:26 ID:.R/UO.uE
保存精子を使った代理母出産は海外で行なわれ、日本の法律には抵
触しません。現在は、GIDの結婚が国内で合法的に行なわれますの
で、海外の代理母によって出生したmtfGIDの実子を、特別養子とし
て迎え入れる道があります。養子が実子である事情を、子供に納得
して貰うのは簡単ですが、養母(実父)がmtfGIDであることを、子
供に知られてしまいます。その道をお勧めします。隠すのは教育上
よくありません。

GIDの合法化や、特別養子制度制定以前は、古来伝統的な方法によ
って、嫡出子としました。特別養子制度は、菊田医師の事件によっ
て制定されたもので、事情は昔から微妙で、現在も微妙です。イン
ターセックスの人達は、古来この微妙に関わって来たところから、
年寄りのGID達も、その知恵に与っています。

横須賀さん、飛行機の中に閉じ籠もっています。エコノミ症候群を
気にしていました。

133はぶ子:2007/12/11(火) 00:32:09 ID:fM9H4JaE
福岡の、はぶ子です。私は以前、長野県に住んでいました。
半陰陽でしたが、子供を3人産みました。
長野県諏訪市に住んでいた時に、飯田市をよく訪れました。
ここで名古屋方面から来たジュリさんと落合いました。
中央道が出来てから、飯田は名古屋と直結しています。
ジュリさんは飯田にある御自分の土地を、mtf半陰陽の人に世話して貰っていました。
その人は性転換後に精神状態が不安定になり、ジュリさんは責任を感じ、
その人が暮らして行けるように生活上の経済基盤を作ってあげました。
それが飯田市における農業経営でした。
日頃の世話を、諏訪市の私と飯田の医師が、ジュリさんから頼まれていました。
ほとんど世話をする必要もないほど、精神状態がよくなっていたのですが、
関東の事件でジュリさんがロシアに逃避し、アメリカで亡くなったことから、
飯田の人の精神状態が一挙に悪くなってしまいました。
性同一性障害の人達が起こした遊び半分の事件のために、
多くの人が死ぬ思いの辛酸を舐めさせられ、性同一性障害という非行に走る病気を憎みました。

134名無しさん:2007/12/11(火) 15:30:11 ID:???
>>132
インターセックスに、"組合"と呼ばれるグループがあります。
1000年以上、各派伝統宗教内部に半陰陽系の互助組織がありましたが、多くは戦後解体されました。
6,7年前にGIDが半陰陽を襲う事件があり、古い人脈を鳩合して現在の新しいグループが作られました。
背後に企業グループがあり、昔の宗教組織を改編したものです。
宗教組織は現在も宗教法人として残っていますが、文化財や社寺境内を維持するだけの形式的な宗教活動しかしていません。
正会員数350人程度ですが、正会員と準会員の区別があり、情報だけを得る時には準会員で十分で、実際の医療の便宜を受ける際に一時的に正会員になり、医療をさほど必要としなくなれば再び準会員に戻ると聞いています。
正会員の会費は月額1万5千円程度で、この会費を支払えば、性転換などにかかる医療費や交通費などは一切必要ありません。
準会員の会費は、月額300円程度のようです。
背後の企業グループは総合病院を幾つか経営しており、組合には20名以上の顧問医師と、同数程度の顧問弁護士や、精神障害者や身体障害者の援助や介護やリハビリ関係の現場実務者が参加し、会員とスタッフの総勢は1000名を超える規模のようです。
「ようです」とは、いい加減ですが、詳細な実態が洩れてきません。
関東の事件後、このグループが現在の形として再出発しましたので、外部からの妨害には、「鉄の規律と血の結束」で対処しているようです。
事実、グループに新規加入した半陰陽やGIDは、グループ内や会員の紹介によって血縁関係を築く傾向があり、宗教的色彩が残っているのではないかと疑われます。
事件の究明に、公安警察がいち早く動き、血縁には古くからの皇族関係もあるとの噂です。
ジュリエン医師の血筋からして、むしろ組織の主体は皇族関係ではないかとも言われています。真偽は薮の中です。
関東の事件で30億円程度の損害が生じたそうですが、情報収集や交渉などの事件処理に数億円を費やしています。
30億円すべてが事件処理の経費だという説もあります。
事件に加担したGIDは、1年間程度、常時終日尾行されていました。
現在、四国の技師が会長になっていますが、最高権力者は金沢出身シカゴ在住の半陰陽女性企業経営者で、夫君は女性から男性に性転換したGIDです。
10名程度の"首脳部"と呼ばれる幹部会によって運営されています。
年寄りのGIDのグループの人から聞いた話では、GIDはアホなので組合の幹部になれそうにない、とのことです。
背後の企業グループは資産が1兆円を超えたと聞いています。
万年人手不足で、組合員になればいつでも企業グループに就職できますが、コキ使われるので、評判はよくありません。
(この後、後半を追加upします)

135名無しさん:2007/12/11(火) 15:31:34 ID:???
(後半)
インターセックスの伝統と言えば伝統ですが、「インターセックスはカミングしない」、内々に解決するという世界共通の意識でしょうか。
昔からある性器の奇形ですので、就職や縁組や性交渉や妊娠出産などに関し、伝統的には宗教組織の提供する便宜に頼っていました。
インドのヒジュラには半陰陽の宗教的伝統文化が関係していますが、GIDから伝わるのは、戦後の欧米風のGIDがインドの伝統的な半陰陽文化をかたり、半陰陽に仮託してGIDを修飾し正当化するものばかりで、肝心の半陰陽のインド的な生活の実態は、何も聞こえてきません。
日本と同様に、インドのヒジュラと呼ばれるGIDも、半陰陽の実態を何も知らないようです。
ジュリエン医師が昔、GIDに半陰陽を紹介したとき、GIDは誰も半陰陽という言葉を知りませんでした。
当時のGIDのmtfは、「自分のことを本当は女だと思っている」と言うのが流行りでしたが、妊娠出産のガイドブックを見れば、戦前から必ず半陰陽の事が書いてあったにもかかわらず、GIDは半陰陽の事を何も知りませんでした。
彼女はGIDにインターセックスという言葉を教えたそうです。
当時の半陰陽は、悩めば必ず結婚妊娠育児などの便宜と医療を探しました。
結婚や養子の縁組を紹介するツテをたどり半陰陽のグループに出会いました。

菊田昇医師の事件は、彼自身が出した新聞広告によって、昭和48年(1973)に発覚した事件です。
生まれたばかりの赤ちゃんを我が子として育てる人を募集するという広告でした。
これに当時の年寄りのGIDの何人かが飛びつきましたが、事件になり、うまく行きませんでした。
菊田医師は実子特例法を求めましたが、昭和62年になり、やっと民法の一部が改正され、翌年に特別養子制度が施行されました。
年寄りのGIDの人達は、「命の尊厳と生殖医療のありかたを問うことが、GID医療はヒステリーの治療であるという意味だ」と考えている可能性があります。
菊田医師の事件で夢破れた年寄りのGID達の一部は、この事件によってインターセックスのグループを知り、その後、精子の保存から性転換手術、就職結婚、代理母出産、育児というコースをたどりました。
(ここまで)

136名無しさん:2007/12/11(火) 19:56:42 ID:.OqnygtU
性同一性障害は見た目、9割方が痴呆の初期症状のようです。人格障害様の症状の出ている人は、やや進行しています。

このスレッドでは痴呆の初期症状のことを解離性障害と言っておられるようですが、性同一性障害では持続的に解離したままですので、痴呆の初期症状に見えます。

婉曲に持続的な解離と言わずに、単刀直入に痴呆の初期症状と言いませんか。事実を教えるなら、そのほうが正直です。

137ふぃぎあの K:2007/12/11(火) 22:32:55 ID:W7cdxHu2
>>132 よこすかの人は、エコノミー症候群予防のために、
いちばんきついサポートタイツをはいて行ったそうです。
手術のときに、はくやつ。
あれって、おなかが苦しくならないかしら?

>>136 ここはヒステリーで行ってるから、痴呆は込みですよね。
記憶を始末して、解離して、自傷他傷して、常時快楽状態になって、
人格障害になって、痴呆になる・・・
ヒステリーは慢性化すると、みんなそういうプロセスになりますよね。
自分から痴呆になって、気持ちよくなって、
精神的ストレスを回避する病気。

GIDの人が、GID関係以外の病気で、ふつうの病院を受診すると、
お薬の中に、痴呆の進行を遅らせるお薬が入ってたりします。
一般のお医者さんが診ると、GIDの様子は、痴呆のなりかけに見えます。

138ふぃぎあの K:2007/12/11(火) 22:33:47 ID:W7cdxHu2
インターセックスのほうでは、GIDのホルモン療法を批判してます。
痴呆が多すぎる・・・って。
本人の体質に合わせて性ホルモンを投与するのが正解で、
男性的な体質の男性が、男性から女性に性転換する時は、
手術後、男性ホルモンを投与するのが正解。
手術前のホルモン療法は、なし。。
女性的な体質の男性が、男性から女性に性転換する時は、
手術前から女性ホルモンを投与する。
そういう考え方ですね、あっちは。

インターセックスのほうで性転換したm→fのGIDは、元々女性的な体質だった人なので、
インターセックスに準ずるとして、性転換してます。
体質に反して性ホルモンを使うのは、身も心も、どちらも破壊して、
社会に適応できなくなるので、自殺行為そのもの・・・だそうです。
容貌容姿だけでなく、痴呆のために社会に適応できなくなるとか・・・。

139名無しさん:2007/12/11(火) 23:59:02 ID:???
若年の痴呆者ってあんまり身近にいないけど
けっこう悲惨なのかしら?親とか辛そうね。
まさか自分より先に子供がボケるとは…。

ていうか痴呆って人間として最悪の病なような気がする。
本質的にこの世に存在している価値がなくなってしまうから。

140名無しさん:2007/12/12(水) 00:04:45 ID:???
>>137
これだけ精神的ストレスが
幼少の頃から毎日毎日毎日毎日続けば
そうでもしなければ
脳がぶっこわれちゃうんでしょ

セックスの快楽に逃げるのも
ボケちゃうのも自然なのでは?

やっぱGIDって当事者は治すことなんてできないよ
当事者外の人間の意識が変わらない限りは
彼らの精神的ストレスの源泉はなくならないわけだしね

医者は、ゆきかきしてるようなもんでしょ
なんとかやってくためのマネージメントを担ってるようなもの
根治なんて目指してないものね
大変な役割ですね

141名無しさん:2007/12/12(水) 20:32:47 ID:???
GIDの若い頃は、みんな適当にしっかりしています。
医師や学者やジャーナリストの前では、発言の辻褄を合わせてきます。
表向きは、しっかとした精神を維持できます。
但し、発言の内容は建前の嘘八百です。
裏では、へべれけのアル中と同じくらい無茶な事をしますが、
リラックスした時のお遊びですので、どうでもいいでしょう。
但し、無茶な事をした時の記憶を飛ばすのは、相当なものです。
これも、アル中のへべれけと同様ですが、
酒も入っていないのに、それができるのは、たいしたものです。

そこで、建前の嘘と、リラックスした時の無責任きわまりない本音とを、
要領よく使い分けている自分を、自覚していれば問題ありませんが、
自覚していません。
自分はこれまで何をやってもうまく行かなかったが、
女装するとよく似合い、みんなに誉められたのでSRSを受けることにした、
これからは遊びで生きて行く、何も辛抱しない、
これが本当の気持ちだ、と言います。
そして、精神科医には建前のことを言っておいたと、教えてくれます。
ところが、SRSを受けると、
自分は本当は女だった、子供の頃から女の心だったと言います。
それは精神科医に言った建前ではないのか、と尋ねると、
本当の気持ちだ、嘘ではない、信じて欲しいと言い、
以前に私に言った本音を、すっかり忘れています。
どうやら、要領よく使い分けているのではなく、
本人自身ほんとうに、何がなんだか、わからなくなっています。

一般にGIDの若い頃は、
建前を通さねばいけない時には、しっかりとしています。
ストレス解消のために羽目をはずした時に、無責任になり、記憶が飛びます。
10%ぐらいの人は、緊張してストレスの溜まる時に、
意識が朦朧としたり、夢遊状態になったり、気絶したり、記憶を失ったりしますが、
そういう人は珍しく、普通はリラックスした時に、記憶がおかしくなります。
気持ちを弛めると、限度を超えて弛んでしまい、非行に走りますので、
アルコール依存症によく似ています。
酒を飲まなければ、ストレスの溜まる気苦労の多い事を処理する能力がありますが、
仕事が終わってリラックスすると、酒を飲み、翌日の仕事を休んでしまいます。
ストレス解消のためのリラックスした時間をコントロールする能力がありません。

GIDの若い頃は、仮性の痴呆(偽痴呆)で、知能検査をすると正常です。
裏で記憶を飛ばす癖がありますが、表向きの辻褄は、しっかりと合わせてきます。
望みの性別に適応できていないので、
表向きの堅苦しい世界で異性装をすると、
ボーッとして痴呆のように見えますが、まだ痴呆ではありません。

本当の痴呆になるのは、更年期になってからです。
表向きの辻褄を合わせて裏で記憶を飛ばすという器用なことができなくなります。
器用なことをするのが面倒臭くなりますが、記憶を飛ばす癖は治りませんので、
表向きの世界で辻褄の合わなくなることが目立ってきます。
この年齢になると、誰でも忘れっぽくなりますが、
これまで、わざと記憶を飛ばして器用に辻褄合わせをしていた人は、
年齢的に辻褄合わせが間抜けになり、そのまま真性の痴呆になります。
ヒステリーは、若い頃に要領よく記憶を飛ばして無責任になりますが、
更年期をすぎると、要領の良い器用さがなくなり、痴呆になります。

142名無しさん:2007/12/13(木) 13:21:12 ID:lHFYueAw
>>137
弾性ストッキングは肺血栓の予防で、
一昨年ぐらい?から保険が効くようになって、
手術の時に穿くのが、急速に普及して、いま大流行。
靴下屋の陰謀じゃないの? 3000円ちょっと、保険の値段。
保険が効くとなれば、どこの病院でも出すものね。
あれ穿いて手術中に時々、脚ブルブルって、
バイブレーターでマッサージしまーす。
メタボの人は、おなか窮屈かな。

143名無しさん:2007/12/13(木) 16:13:53 ID:???
>ところが、SRSを受けると、
>自分は本当は女だった、子供の頃から女の心だったと言います。
>それは精神科医に言った建前ではないのか、と尋ねると、
>本当の気持ちだ、嘘ではない、信じて欲しいと言い、
>以前に私に言った本音を、すっかり忘れています。
>どうやら、要領よく使い分けているのではなく、
>本人自身ほんとうに、何がなんだか、わからなくなっています。



心は最後に変わる
ttp://eternal.relove.org/blog/archives/000086.html
ある精神科医か心療内科医のダジャレな名言に「サイコは最後」というのがあります。


この記事は単純な説得力があるのですが、いかがでしょうか?

144名無しさん:2007/12/13(木) 16:43:56 ID:???
>ところが、SRSを受けると、
>自分は本当は女だった、子供の頃から女の心だったと言います。
>それは精神科医に言った建前ではないのか、と尋ねると、
>本当の気持ちだ、嘘ではない、信じて欲しいと言い、
>以前に私に言った本音を、すっかり忘れています。
>どうやら、要領よく使い分けているのではなく、
>本人自身ほんとうに、何がなんだか、わからなくなっています。



心は最後に変わる
ttp://eternal.relove.org/blog/archives/000086.html
ある精神科医か心療内科医のダジャレな名言に「サイコは最後」というのがあります。


この記事は単純な説得力があるのですが、いかがでしょうか?

145:2007/12/13(木) 21:08:41 ID:R6ZmamJI
横レスになりますけど、
>>143-144 これ、なんで30分置きに、同じのを2本、投稿なさったの?

引用されているのは、>>141の投稿記事ですよね。
当該部分の意味は、
事実に関する記憶がなくなっている、ということでしょう?
痴呆と関連した記述です。

>>143-144のかたは、誰かさんのブログをリンクなさっていますが、
リンク先の内容は、事実に関する記憶のことではありません。
リンクなさった意味が、不明です。

GIDでは、ホルモン療法に入った人の、約半数が治癒します。
ヒステリーが治癒するという意味で、
このスレッドでは、GIDを、
ヒステリーの一つのタイプとして説明する流儀になっているようです。

別の精神医学説では、別の分類になりますが、
どのような医学説を採用し、どのように説明しようとも、
病気をよく診た結果は、同じ病態を知ることになります。
治療法も、大多数の医師の採用するところは、
それほど大きく変わりません。

GIDでは、大多数の医師は、性転換療法を採用しません。
採用するは、ごくごく一部(1%未満)の医師だけで、
このような少数派は、非常に突飛なことを言いがちです。

性転換は、すでに半世紀の歴史がありますが、
今なお、一部の医師の支持しか得ていないことは、
その妥当性を、示唆しているかも知れません。
優れた治療法は、それだけの優れた結果が出ますので、
瞬く間に、大多数の医師の支持を得るものです。
絶対ではありませんが、ある程度のことを、示唆しています。

心は最後に変わるという「サイコは最後」なるダジャレを評しなさい、
という投稿でしょうか。
死ぬ時には、たいてい心が変わり、人格が変わります。
即死は、その余裕もないでしょうが…

どんな人も、最後は死にますが、
死ぬ前に、子孫を残すのが、健康です。
文学的に言うと、
自分個人の命が、社会の命に発達してから、個人の命が死にます。
ヒステリーでは、
自分個人の命を自傷して、個人的に死のうとしますので、
できるだけ、社会的に生きるように、支持してあげます。

「心は最後に変わる」や、「サイコは最後」なる言葉は、
ただの言葉遊びですから、わたしは不得手で、申しわけありません。
リンク先のブログの作者が、治癒しているかどうかは、
生活の実態を見なければわかりません。
ブログの当該ページの記事は、
治癒していない病気真っ盛りのGIDの人のものに、よく似ています。

横須賀の人は、もうすぐ帰ると思いますが、
>>141の人は、お天気屋ですので、いつ来るか、わかりません。
横レスしました。

146名無しさん:2007/12/14(金) 03:12:14 ID:Q2jmkPCU
>>144
そのブログとやらに目を通したが、びどい精神状態でないか。
こんなのに性転換医療を実施するのは、オウムの信者に性転換させるようなもので、そりゃー、似た者同士が集まって暮らせば、誰も病気を指摘しないさ。オウムの信者にも、一般企業に勤めていた者もいたさ。一般社会でも、誰も病気を指摘しないさ。
それでもオウムはサリンを撒いただろうが。頭が狂っていると人は誰でも思っただろうが。オウムの信者は正当な思想だと思っていたさ。逮捕されたればこそ、マインドコントロールされていたと弁解したが、逮捕されなければ、オウム以外を全部殺していたぞ。
人を殺すと、オウムはテレビで言っていたか。そんなこと、言わなかっただろうが。宗教学者や社会学者や弁護士どもは、信仰の自由や思想の自由やと言って、オウムを支援していたが、事件が発覚するとだんまりだ。誰もがオウムの事件を知って、キチガイだと思っただろうが。
ヒステリーはそういう症状の現れ方をする。これが思想の自由でないことを見抜き、責任能力のある精神障害だと見抜き、事前に病気を指摘して治療していればあんなことにはならなかったが、事前にオウムと接していながら見抜けなかった学者や弁護士がどれほど多かったか。オウム自身に医者もいたではないか。オウムを批判していた弁護士は、一家皆殺しにあっただろうが。
GIDもそれをしようとしたではないか。GIDをヒステリーとした医師を脅迫したではないか。殺そうとしたではないか。
そのブログを見て、精神障害だと指摘できる医者が必要だな。自由な思想ではない、病気のせいで頭がおかしくなっていると指摘できる医者が必要だな。その能力のない医者が、こんなブログを書く精神障害者に性転換を実施することになる。そういうダメ医者が100人に1人はいる。医者も同じように精神障害になるからさ。オウムの医者がそれだっただろう。このブログを読み、精神障害の症状そのものだと気づかない者は、医者をやめたほうがいい。このブログは典型的なヒステリーではないか。精神の病気そのものだ。

147相馬(女):2007/12/14(金) 08:04:54 ID:y8by0LC2
オッパイが、どれだけ大きくなるかって、
女性ホルモンだけでなくて、遺伝的体質にもよると言うと、
お母さんのオッパイが小さかったので、
自分のも小さいと思ってしまうmtfが、けっこういます。

遺伝って、名前のついた仕様のあるものだけでも、たくさんの種類があります。
細胞の構造や、化学物質との関係が、遺伝することが多いのですが、オッパイは、色々な種類の細胞が集まって組織を作り、様々な組織が集まって器官を作り、たくさんの化学物質に反応します。
遺伝子が幾つも組合わさって、はじめて一つの細胞の構造や化学物質との関係になって表現されますので、人間の遺伝子という暗号を全部入手しても、解読はなかなかできません。

遺伝の間違いも遺伝ですし、放射線や化学物質によって遺伝子が傷ついたために、複製するときに元とは違う遺伝子が作られて突然変異しても、それが伝えられると遺伝です。
人間の価値観による人為選択も、自然選択の一種ですし、広範に繰り返して行なわれると、その遺伝情報は絶えてしまって、子孫に伝えられないということも、遺伝の仕組みの一つです。

女性のオッパイは、よく膨らむようになっていますが、伴性遺伝するのが、オッパイを膨らます遺伝子とは限らず、伴性遺伝する遺伝子に連動して機能する遺伝子が、オッパイを膨らませる遺伝子で、その遺伝子自体は伴性遺伝しないとすると、男性にも伝えられて、第三の遺伝子によっても機能するかも知れません。
オッパイの大きさは、伴性遺伝もするし、条件が揃えば男性でも大きくなり、男性のオッパイが大きくなったとしても、必ずしも女性特有の体質ではなく、女性的な体質に見えるだけかも知れません。
いくらでも、遺伝子と遺伝と表現型との組み合わせが考えられますが、一つ一つを実際に調べてみるほかなく、オッパイという大きな器官全体では、いったい幾つを調べればいいのか、気が遠くなります。

148名無しさん:2007/12/14(金) 22:01:32 ID:1I/0kPlI
>>146 そんなに悪く言うものではありませんよ。
性同一性障害の人は、性転換に躍起になっている間は、
刑事犯罪を起こすようなことはしません。
例外もありますが、稀です。
普通は善良です。
手術をしてなくても、健康保険証の性別を、望み通りにして欲しいと、
運動をしている人もいますが、
そういう社会運動に夢中になっている間は、
性同一性障害の人は、善良です。
運動から遠ざかると、性同一性障害の人は、
私生活の乱れている人が少なくないので、危険です。
性同一性障害の仲間同士の社会から離れないと、
性同一性障害は治りませんので、
離れる時は、しっかりと受け止めてあげられ人が、
そばに付いていなければいけません。

149名無しさん:2007/12/15(土) 00:26:10 ID:???
ちゃんと読んでないでしょ?過剰反応しすぎです。

150名無しさん:2007/12/15(土) 11:00:19 ID:???
いまさら過剰とか
ちゃんと読んでないな

151名無しさん:2007/12/15(土) 13:31:28 ID:BbFJVv5w
>>143-144,>>140-150
ブログを読んで、評論のResを書いて欲しいと、せがまれてますよ、年寄りがた。

152ハマ:2007/12/15(土) 23:47:07 ID:n8JL6me2
>>151 そうなの? こういう時は世話人さんがいないと・・・

ヒステリーって、脳の器質にも、身体にも、異常のない精神障害ね。
そういう病気を、ひと括りにして、解釈する理論の一つです。

もう少し、詳しく言うと、基本的な能力にも、異常がなく、
生存本能や、苦痛を避けて快楽を求める本能にも、異常がありません。
発達障害でない、ということね。
もちろん、知能にも、異常はありません。

でも、思春期に形成される本能、つまり生殖本能、これには顕著な異常があります。
生殖というのは、エッチだけでなく、
育児や、子供を育てるための社会を作ることも含めて、
そういうのを大切にしようとする一連の行動のことで、
ごちゃごちゃ書くのは面倒なので、生殖本能一本で表示します。
命と身体を守り、苦痛を避けて快楽を求める本能も、面倒なので、生存本能一本で行きます。

人間は、生存本能に動かされる生き方から、生殖本能に動かされる生き方に、成長して発達します。
ヒステリーは、生存本能に異常はありませんが、生殖本能に顕著な異常があります。
ひいては、生存本能まで脅かして、自傷します。

端的に言うと、人間はみんな、どうせ死ぬのに、
生存本能というのは、自己矛盾ではないか、ということね。
苦しさを避けて、快楽を求めるのなら、
麻薬に漬かって、いい気持ちで生きて死んでも、
それはそれで、幸せではないか、という二律背反ね。

これを解消するのが、生殖本能。
自分の命よりも、我が子や、家族や、他人や、社会を、大切にします。
生存本能から、生殖本能に、いわば脱皮するって言うか、
世代交代するのね、人間の本能って。

だから、生殖本能に異常があると、
人は、生存本能の自己矛盾に、引っかかってしまいます。
ヒステリーってのは、そういう病気。
自己矛盾の結果、
生存本能が正常だったばっかりに、自分個人の快楽のために自傷して、
生存できなくなってしまいます。

この病気を診断するのに、いちばん客観的な方法は、
記憶を調べること。
客観的事実と、記憶とを、照らし合わせると、
記憶の異常がわかるでしょう?

行動は、客観的に把握できても、
本人が、その行動は、こういう気持ちだと言い、
他人が、その行動は、そんな気持ちではないと言えば、
心理を知ろうとしても、水掛け論になるでしょう?
発言は、人それぞれに、嘘をつくし、勝手なことを言うし、
能力は、ヒステリーでは、異常がないの。
記憶しか、心を客観的に知る方法は、ないでしょう?

だから、生活の事実を知っていなければ、
ヒステリーは、診断できないの。
行動や発言などの事実と、比較しなければ、
記憶の異常は、わからないからね。

でも、ヒステリーの人の、症状の相場って、わかってるから、
生活の事実を知らなくても、記憶以外の症状から、
たぶん、ヒステリーだろうって、推測できます。(つづきます)

153ハマ つづき:2007/12/15(土) 23:48:52 ID:n8JL6me2
(つづきです)
生活の事実を見て、記憶と照らし合わせて、わかることは、
ヒステリーの人って、極端に言うと、
気持ちのいいことしか、しないの。
これからは、絶対に気持ちのいい事しかしない、
金輪際、もう絶対に苦しさを辛抱しないって、
神様に誓ったみたいに、気持ちの善し悪しに、こだわります。

刺青を入れたり、カミングしたりして、
二度と引き返せなく、してしまいます。
身体に、取り消せない印を入れたり、
みんなに、絶対こうだと啖呵を切ったりすると、
考えや、行動を、そう簡単には変更できなくなるでしょう?

衝動的で、感情的で、短気なくせに、頑固なのよね。
融通が効かなくなって、自分で自分の首を絞めるの。
こんなことをしてると、トラブルになりやすいでしょう?
付き合える人の数が減って、極端な人は引きこもります。
トラブルになると、苦しいものね。
そこまで行かなくても、仲間内だけの生活になって、
視野が狭くなり、好きな事実しか許容できなくなります。
嫌いな事実は見ないようにして、問題解決を怠り、
波風の立たない所でしか、生きられなくなります。

でも、嫌いな事実のほうから、近づいて来るでしょう?
そういう時は、目を瞑ったり、牙を剥き出したりして、
対処不能になるので、自責感に悩みます。
責任逃れをするように、記憶を処分してしまいます。
事実を捨て、心の中の出来事にこだわりますので、
自己同一性が曖昧になって、責任感が希薄になります。

不眠や、絶食や、性的遊戯や、アルコールや、自傷などによって、
幻覚や妄想に満ちた快楽を貪ります。
自分が自分でないような気持ちになって、羽目をはずします。
翼を羽ばたかせて、空気がなければ、もっと自由に飛べるだろうと、
ヒステリーの人は思います。
常識外れの事ができない性格の人は、一人で悩んで、
自責感から被害妄想になって、苦しんで脳の神経細胞が傷つき、
統合失調症になります。
思いきり羽目をはずした人も、自傷や他傷になりやすい傾向があり、
事実の記憶を処分した解離の日々が続きますので、
偽痴呆になりやすく、
更年期を過ぎると、老化から、狡賢さを維持できなくなり、
痴呆になります。

通り一遍の事を言いましたが、
GIDも含めて、ヒステリーが、自然の成り行きや、自由な考えではなく、
精神の病気であるとわかるには、記憶と生殖の理解が、鍵になります。
そのために、わざわざ通り一遍のことを、言いました。(つづきます)

154ハマ おしまい:2007/12/15(土) 23:50:44 ID:n8JL6me2
(つづきの、つづき)
>>143の人は、>>141の人の記事を引用して、
心は最後に変わるんですよ、とコメントして、
誰かさんのブログを紹介していました。

引用箇所は、
自分が発言した内容に反して、後日、気持ちや考え方が変わった時に、
相手に、その理由を説明して、納得して貰う手続きの代わりに、
かつての自分の発言の事実を、記憶から消してしまうというGIDの例を、記述しています。
ヒステリーによくある症状で、GIDの一般的な性向です。

誰かさんのブログは、おそらく、
生活の実態が、女性社会に適応すれば、心もそれらしくなる、
という意味ではないでしょうか。
サイコは最後、の駄洒落は、ともかくとして、
水至りて渠成り、渠成って水至る、の意味と思います。
お互いに照らし合っているものの、
最初は水で、最後も水という考え方のようです。
相手は水物ですから、最初の水と、最後の水とは同じではありません。
流れています。
プラトニックなかただと思いますが、GIDは皆さん、こうです。
一般に、ヒステリーのかたは、この傾向が強く出てきますが、
病気のひどいうちは、水が流れず、溜まったままになってしまいます。

最初は水というのは、疑問です。
ブログの作者は、意欲とおっしゃっていますが、
それ以前に、多くのGIDでは、精神障害と言える症状が出ています。
受診していないのに、精神障害と言うのも変ですが、
GIDあたりは、精神病と健常の中間のようなものですから、曖昧です。
思春期前後の、登校拒否や、引きこもりの状態などでは、
まだ性転換したいという気持ちを持っていないのが普通です。
でも、すでにGID以外の、病的と言える精神症状が出ています。
後の、性転換したい意欲とは、本人の意欲とは思えません。
GID以外の精神の病気のせいのように思えます。
ほとんど統合失調症の前駆症状と同じ精神状態で、
統合失調症だけでなく、ヒステリーに共通の症状です。

事実の記憶を失ったり、捏造したり、変造したりするのは、
その症状の一つです。
おそらく解離性障害は、多くのGIDの悪癖になっています。
SRSを終えて、戸籍を変更しても、それだけでは、この癖は治りません。
SRS後、数年間が、
GIDのヒステリー症状の、最も悪化する時期ではないかと、言われています。
有頂天です。

いわゆる関東某重大事件でも(知っている人は、そう呼んでいます)、
加害者側GIDに加担したGIDのうち、4人がSRS後、数年以内の人でした。
そのうち3人が、SRS後、直ちにホムペやブログを畳んでいます。
SRSを終えると同時に、自分と、まだ終えていないGIDとは、
まったく別種の人間で、自分はGIDではない、と言い出しています。
天狗になっています。
女神になった人もいます。

わたしは、このブログの当該記事を読んで、
そのような人達とよく似た心理状態が、背景にあるのではないかと、感じました。
生活の事実と、本人の自覚するところが、まったく異なっていて、
記憶を調べることによって、精神の病気であると診断できる心理状態です。
この状態は、SRS後も少なくとも数年、おおかたは、その後治癒する人でも、7、8年は続きます。
わたしは日記を書くことを勧めています。
事実を書き、感慨を書くだけの、淡々としたもので結構です。
記憶をとどめるためよりも、他人に読んでもらって、
事実と違っていないかを、点検してもらうためです。
ヒステリーでは、必ず、客観的事実について、記憶の異変があります。
必ずです。(おしまい)

155横須賀:2007/12/16(日) 01:21:05 ID:???
ネコヤナギの冬芽って、まだ1cmちょっとの長さで、どんぐり型なんだけど、
赤茶色の殻を被ってます。
殻の根元が、ぐるっと一周するように割れて、いまが丁度その時なの。
割れ目から、銀白色の猫の毛みたいな感触の花穂(かすい)が、覗いてたので、
ちょっと殻をはずして、猫の毛を、撫で撫でしてあげました。

ヤナギ属は、サリックスと言って、分類の難しい玄人向けの仲間なんだけど、
ネコヤナギは、あの感触と、真冬にキラキラ輝く花穂があるので、間違える人は、めったにいません。
わたしは、未生流だけど、生け花の花材に、よく使います。
英語でも、やっぱりプッシーって言うんですよ。いい名前でしょう?

桃の冬芽にも、ビロードみたいな柔らかい毛があって、やっぱり撫で撫でしてあげました。
幹にヤニが出てるから、気をつけてね。
ミモザの花序が、5cmぐらい、垂れ下がっています。
春一番に咲くんですよ。

1561:2007/12/16(日) 14:52:10 ID:.iXWbpMI
遊びに行ってる間に、玄関番をしてくれてた人に、感謝ね。
ハマちゃん、ありがと。>>145 >>152-154
寒ブリさん、榧さん、はぶ子さん、フィギアの人、相馬さん、
そのほかの名無しのかたがた、ありがとうね。

わたしは、>>143の投稿記事の、リンク先のブログの人は、
治らないで痴呆に突入する人か、自然治癒する人か、
どっちなのか、直感しませんでした。
いまは、GIDの只中、これは間違いないと思うけどね。

子供を作らないで、青年期に性転換する子って、
大部分が、思春期よりも前の、子供時代に、
すでに、精神障害かなあーっていう症状が出てるの。
お母さんは、
うちの子は精神病なのか、非行なのか、アホなのかと、
悩んでいます。
それは、GIDに特有のものじゃなくて、ヒステリーに共通の症状なの。

子供時代のヒステリーの症状って、
子供時代に治しておかないと、慢性化する人が多いのよ。
性転換したいとか、自分は反対の性別だとか、言い出すのは、
思春期以後ね。

>>143の、リンク先のブログの、そのページでは、
最初に、理由もなく性転換したい意志とか、意欲とかがあったように、書いてるけど、
そんなことは、まず、ありません。

健康な人は、性転換に踏み切る時に、
それなりの理由を、必ず自覚するものなのよ。
理由が思い浮かばないのは、その時に、すでに精神障害状態だったか、
今になって、記憶がなくなっているのか、
ひょっとしたら、今、嘘をついているのか、そのへんが原因です。

意志や意欲そのものよりも、
それ以前のことと、意志や意欲との関係が、思い浮かばないのは、
たぶん、精神の病気で、
いまもGIDの、最盛期の可能性が高いって意味ね。

エベレストに登る人のことに、言及してるけど、
いわゆる冒険家みたいな登山家の人に会うと、
半分、頭のおかしい人が、少なくありません。
ごめん。

自殺行為に近いスリルを味わわないと、精神状態が不安定になる人で、
ハマちゃんが書いてるように、
絶食や断眠で、気持ちのいい幻覚を味わうとか、
向精神薬で、気持ちをフワッとさせて、イライラや抑鬱状態を解消するとか、
毎日、お酒を飲み続けて、ストレスを寄せ付けないようにするとか、
自傷して、気持ちよくなるとか、
GIDや、命懸けの登山に挑む人などには、
そういうヒステリーの精神状態になってる人が多いの。

つづく

1572:2007/12/16(日) 14:54:02 ID:.iXWbpMI
さきほどのつづき

有名を馳せる登山の世界では、
登山家の人は、有名でないと、食べていけない仕組みになってるから、
どの山に、どういうふうに登ったかっていう輝かしい履歴が、生命線。
埋没しちゃうと、食いっぱずれるのよ。

企業は、従業員を一人雇うと、
うちなんかは、年間4000万円ぐらいの、負担になるんだけど(安もんの会社でごめん)、
登山家の人だと、スポーツ用品の会社が負担してあげて、
名目だけ、一般企業に籍を置いてたりね。
講演とか、執筆とか、登山指導とかで食べてるんだけど、
命懸けの登山歴がなければ、商品価値なし。
ホームレスの人なんか、献血して5000円、貰ってるでしょう?
あれと、おんなじ。
冬のエベレストの、難しい氷壁を登らないと、食べていけないのよね

お仕事のようなもんだから、弱そうな人と組むことになると、
殴り合いの喧嘩になったりして。
第一次アタック隊は、誰と誰って、
隊長は、現場のメンバーの元気良さを見て、決めるんだけど、
隊長も、平の隊員も、食いっ扶持が掛かってるから、
元気はいいけど、技術のヘタなやつとか、
気の合わないやつとかと一緒になると、不平たらたら。
キャンプで、石ころ持って、プロレスやってたそうです。
でも、登ってる最中に、パートナーが足滑らせて死ぬと、
降りて来てから、わんわん泣いてるの。
テレビでは、その場面だけを、放送してました。
アルピニストの美しき友情ね。
性同一性障害も、そういうふうに番組を作らないと、絵になりません。

登山って、しんどいから、脳内麻薬が出るのよ。
スポーツは、みんなそう。
それを求めて、がむしゃらに、苦しい目を見るの。
だから、運動部の子って、
頭が悪くて、粗暴で、非行に走りやすくて、
精神状態の不安定な子みたいなんだけど、
そのうちに、大人しくなっちゃって、
大器晩成する子が、けっこういるのよね。
苦しい経験を積んだ子ほど、立派になります。

若い頃は、みんな不安定だから、その時を凌げれば、それでいいのよ。
苦しい事をすれば、脳内麻薬が出て、楽になるって、
覚えとくといいよ。
身体を苛めたり、断眠したり、絶食したり、自傷したりするだけでなく、
社会規範や常識に、心を嵌め込む苦しさも、
御褒美に、脳内麻薬が出ます。

あんまり苦しむと、神経細胞が壊れるから、無理をしないで、
脳内麻薬の出方を見て、たくさん出てる間は大丈夫だから、
精一杯、苦しんでください。
こういう癖がつくと、社会にちゃんと嵌まってるほど、気持ちよくなるの。
ストレス解消のために、羽目をはずす人がいるけど、
うまくやってる人は、羽目をはずさなくても、
ストレスなんか、ぜんぜん溜まらないんだから、可哀想。
 
つづく

1583:2007/12/16(日) 14:55:35 ID:.iXWbpMI
つづき
 
わたしも中学のとき、お乳が、盃ぐらいに膨らんできました。
精神状態が不安定になって、自律神経失調症になって、
同級生に、お乳の膨らみを見せびらかして、喜んでたの。
そのまま、性転換まで突入しちゃったけど、
その時は、どうしようもなかったのよね。
風船おじさんみたいなもん。
ぬいぐるみ着て、横浜博覧会の時に、シンボルタワーによじ登って、
立て籠もって、逮捕された人がいたでしょう?
ゴム風船を、ゴンドラに一杯つけて、太平洋を横断して、
そのまま行方不明になって、戻ってきません。

記憶が戻って来ないのよ。
でも、本人は自覚できないから、
なぜ、普通に行かないのか、合点が行きません。
たぶん、自分は被害者で、
悪いのは加害者だろうって、思ったりしてね。
こうなれば、こうなるって、
自然現象を見てると、わかってくるでしょう?
人間の心も、自然現象の一つだから、
他人の行動を見てると、よーくわかるんだけど、
自分の記憶がなくなってると、自分のことだけでなくて、
他人のことまで、わからなくなってしまうのよね。
太平洋の彼方まで、風船に乗って、行ってしまう人もいます。

更年期になって、どんどん思い出して来ました、わたし。
ふつうは、更年期になると、記憶が悪くなるんだけど、
わたしも、記憶力がにぶくなったって、自分でわかりました。
老眼になるのと、おんなじように、
年取って、頭が悪くなる感じって、自分で自覚できるのよね。

ところが、思春期から性転換して、行き詰まった時の思い出が、
次から次へと、落ち葉が、落ちて来るみたいに、
欅の並木の枝から、舞い落ちて来て、足元に溜まるの。
一枚一枚、拾って裏返してみると、忘れていた事実ばっかり書いてあるの。
こういうふうになってたのかって、わかってくるのよ。
性転換のいきさつ。心のいきさつね。
自然の成り行きなんだけど、記憶が抜けていると、絶対にわかりません。

ほとんどのGIDの人は、たぶん子供時代から、変だったと思うの。
男とか女のことでなく、家族とか学校とかの事が、変だったと思います。
男の子なんか、融通が利かないと、すぐに見つけられて、苛められるのよ。
苛められる時は、男の子は全部、女だとか、オカマだとか、おとこおんなだとか、
そういうふうに言われて、苛められるの。
こいつ、女だ、と言われて苛められても、それは女っぽいということとは、全然意味が違うんだけど、
苛められた子のほうは、そんなこと言われて、後ろから羽交い締めにされて、
女の子の見てる前で、ズボン下げられて、ちんちんの皮むかれると、
もう、学校行けなくなるよね。
女だ、オカマだと言われたのが、心に残ると思います。

何が苛められた原因なのかを、思い出せるようになるには、
ヒステリーが治癒しないとだめ。
たいてい、苛められる前に、すでに融通の利かない心になっていて、
人とのコミュニケーションのとりかたが、ぎこちなくなっています。

そんなの、治癒した人は、余裕を持って思い出してくれるんだけど、
治癒してない若い子は、思い出すのを拒否するの。
記憶のなくなってる人もいます。
性転換の意志や意欲でなくて、たぶん、そういうところに追い詰められて行った事情があると思うの。
しっかりと思い出せないうちは、いまも社会に適応してないと思います。
 
end.

159釜石:2007/12/16(日) 23:58:25 ID:Up1c/qz2
>>155 花房が垂れ下がる、例のミモザですか。オーストラリアに、ミモザが数百種、自生しています。品種も多く、オーストラリア産ではないかと探した人がいましたが、同定できませんでした。
その後、ブータンで近縁種を見たという人がいました。
横須賀さんの庭のミモザは、気になるミモザです。ジュリエンは何処で入手したのでしょうか。

160名無しさん:2007/12/17(月) 01:36:25 ID:qfyu7v6c
日本男児 福生の萬
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i_search.cgi?dir=news&p=3&q=&s=
おらバカ鴨ども!ぶっとばされてぇかゴルァ!くだらねぇこと書いてねぇで仕事しろや!俺は日本男児福生の萬様だ!ロシアパブで引っかけた美女連れて歩く俺様が羨ましいだろ、このクソガキぁ!

161名無しさん:2007/12/17(月) 06:10:05 ID:???
本質をだいぶとりこぼしてるよね
このスレよんでると
分析って意味ないなってつくづく感じるね

複雑にして迷いを深めてるだけ

162名無しさん:2007/12/17(月) 07:51:58 ID:7TvJ4V72
>>159 あ、それ、挿し木苗が大きくなったのを、ノコちゃんに貰ったの。ジュリさんが、どこの木から挿し木苗を作ったかは、わかんないの。

>>161 これは、>>143にリンクされてるブログのことでしょう?
治癒した人は、こんなこと言いませんよ。このブログの、そのページの話題は、GIDに罹ってる当事者の人の言う話題なの。
もちろん、話題が何かで、治ってるか治ってないかを、判断できるはずがありませんよね。でも実際には、治った人は、こういう話題には興味がないのよ。
ブログの人の年齢を、わたしは知らないし、子供のいる人か、いない人かも知らないし、実際の生活も見たことないし、会ったこともないから、どういう病気なのか、わかりようがありません。
これも蓋然性から言って、本人が性転換してるって書いてるんだから、たぶんGIDだろうって、思ってるだけ。インターネットの上だけのことだから、話の内容を読んで、蓋然性で言うしかないでしょう? 
じつは、GIDってのは、そういう判断をすると、間違いの元になるの。でも、ネットだから、仕方ないよね。

GIDが治ってる人は、性別のことは、ちょっとした文化的流行にすぎないって、知ってるんよ。元になる病気が治るか治らないかが問題で、元になる病気って、拒食症やリストカットやアル中や統失なんかと同じだろうって、わかってますよ。
もちろん、これも医学知識がなければ、そういう病気と同じかどうか、医学的な言い方は知らないんだけど、経験的に病気の本体は性別のことじゃないって、知ってます。
GIDの病気中の人のする性別の議論ってのが、そもそもネット特有の架空の議論なのよ。それぞれの人が確信するところの、自分の妄想の正しさを持ち出して、多くのGIDの人と議論してるだけだから、病気の治った人は、興味がなくなるのよ。
あなたは、分析どうのこうのって言ってるけど、GIDの治った人は、ネット上のGIDの意見や議論を分析しようなんて、思わないよ。
GIDの治った人って言っても、お医者さんもいるから、そういう人は職業上、精神分析みたいなことをするけど、その時も分析の対象は実際の生活のこと、実際に生きてる人のこと。当事者の言葉を聞いて読んで、それを参考にして、目の前の実際に生活している人を分析して、たぶんこういう心じゃないだろうかって、推測するの。
目の前の事実がなければ、架空のものや妄想を分析したって意味ないでしょう? 死んだ人の言葉や書き物を分析して、死んだ人の心を推測するようなものでしょう? そんなGID遊びには、興味なくなるのよ。

163名無しさん:2007/12/17(月) 08:08:57 ID:7TvJ4V72
GIDが治ると、普通はもう近づきたくないって気持ちになるの。要するに性欲遊びの、非行混じりの、きちがい混じりの、嘘つきの多い世界でしょう? GID社会って。
何年かにいっぺん、同窓会に行くこともあるけど、それも年とってくると、行かなくなるし、そのうちに連絡も来なくなるでしょう? 同窓会に行かないと生きていけないような生活ではないし、現実の生活に忙しいし、同窓会に行っても懐かしいだけで、それをきっかけに昔の同級生と再び交際を始めることも、実際にはほとんどないしね。
現実の生活のほうで、親しい人と仲良く暮らして行くほうが、懐かしいだけの昔の人と会うよりは、重要なのよね。GIDが治ると、そういう気持ちになる人が多いの。
治ったのにGID議論をしてる人って、まず、いないと思うの。蓋然性から言ってるだけだから、実際にいてたとしても、それが治ってない証拠だって言うわけじゃないんだけどね。

年寄りのGIDって、このスレのタイトルになってるけど、このグループって、6年か7年ぐらい前に起こった事件をきっかけに出来たの。
ただの仲良しグループだから、おおげさなものじゃなくて、年寄りのGIDっていう名前があるわけでもないの。この名前は、このスレッドが最初にあったときに、こういうスレッドのタイトルになってたから、いまこのスレッドに書いている年寄りの人達のことを、そう呼んでるだけ。
事件の捜査の時に協力依頼があったし、インターセックスの先生が被害者になったので駆けつけたっていうこともあるの。就職の時に、その先生の世話になった人が多くて、なかには今も同じ会社に勤めている人もいるのよ。
事件がなかったら、仲良しグループもできてなかったのよ。

事件のせいで、GIDの病気中の人とたくさん会って、みんなため息でした。自分も病気してた時は、こんなにひどかったんだって、あらためてわかりました。
GIDでメシ食ってる人は別として、ふつうGIDっていう病気が治ると、GIDの妄想の内容に躍起になることは、まずないのよ。妄想かどうかは、また異論が多いと思うけど、要するにGIDの当事者の社会って、性欲遊びの、非行混じりの、きちがい混じりの、嘘つきの多い泥沼みたいなところでしょう? 
そんな泥沼の中にいるってこと自体、精神科の入院病棟の中にいるみたいなものなのよ。だから、そこに入っていく時ってのは、面会の時に面会室が満員だったので病室の中に呼び入れられた家族とか、あとは、お医者さんとか看護師さんとか、お掃除の人とか、医療関係の人だけでしょう? 
年寄りのGIDも、このスレに書く動機は、けっして妄想のお付き合いをすることじゃなくて、半分家族や、半分医療関係っていう動機なの。実際、家族に精神障害者のいる元GIDや、精神科の先生や、お医者さんなんかも、おんなじグループになってるのよ。みんな、家族として、医療関係者としての、動機を持ってるの。
あなたのブログって、全部読むわけには行かないでしょう? リンクされてたページしか読まないんだから、わかりにくいところも多いのよ。やっぱり、このスレみたいに、小学校5年生でもわかるように、書いて欲しいなあって感じ。どこが不満なのか、教えてよ。具体的にどこをどう読みとれって言うのかしら? また夜に、書くね。これだけだと、きっと気分壊してると思うから。ごめん。お仕事の時間なの。

164名無しさん:2007/12/17(月) 12:53:38 ID:???
【横須賀さんへ】
>>143にリンクされてるブログは、
学生さんのリポートを思い出します。
採点する苦痛は、相当なものです。
リポートを提出した学生さんには、一律に90点を献上しました。
読みませんでした。
自業自得ですが、二度とリポート提出の宿題は出したくない。

この手の文章は、読むだけでなく、
書くことも、精神衛生上、よくありません。

横須賀先生の仰有るように、
小学5年生を納得させられる文章を書くように
指導すべきでしょう。

165名無しさん:2007/12/17(月) 16:53:25 ID:???
↑言ってる理屈が意味不明のブログ 妄想w

166茉莉:2007/12/17(月) 20:35:35 ID:DJ1g2cds
 
http://eternal.relove.org/blog/archives/000086.html の、ブログについて。

体験談。
「出版社を作って、雑誌をやりたい」、という男の子から、
お呼びが掛かりました。
私が32才の時です。
その子は、『プレーガイドジャーナル』という雑誌を出していた出版社に勤めていましたが、
会社の人と喧嘩して、集団で辞職しました。

執筆陣に、加わって欲しい、とのことでした。
金沢の大学を出たての、小説家志望のフリータの人と、
民族学のお勉強をしている大学助手の人と、
地下街で版画を売っている絵描きさん夫婦と、
京都の一流大学の哲学の先生と、
二流大学の染色学の先生と、両方の愛人の私と、
発起人の出版関係の人が数人と、そのガールフレンド数人と、
みんなで3回ほど飲みました。

男の子は、胃潰瘍持ちで、昼間っから女装する人でした。
難しい評論を書いていましたので、みんなでそれを読みました。
執筆陣は、誰も、新しい出版社を作る話に、乗りませんでした。
男の子は、気落ちして、統合失調症になって、入院しました。

みんなは、
「そうだろうなあ。あんなの、書いてるんだから」と言いました。
私は、頭が悪いので、難しいことは、わかりませんでした。
「出版社なのに、こんなに、難しい文章なの?」

そんなに、むずかしい文章に、話題のブログは、よく似ています。
理屈抜きのブログでは、いけないのですか。
経験談は、貴重と思いました。

167名無しさん:2007/12/17(月) 21:10:05 ID:HhHNLjFc
そうそう。エエこと言う。茉莉て、どこのマリヤ。
理屈つけるから、おのれの経験の価値が、むなしゅうなる。

168名無しさん:2007/12/17(月) 23:54:25 ID:mi.5HoBY
ごめんなさい。いま、御飯たべて、お台所かづけたところ。
>>162-163 で書いた続きね。なんか、>>164-167の人達が書いてくれてるので、なんとなく煮詰まって来てるのかしら。
例のブログのこと。理論的なことが、たしかに意味不明なのよね。なんのために、こんな理論を考えるの?

年寄りのGIDが、ヒステリー論で解釈するのは、治療のためなのよ。
できるだけ、脳味噌を壊さないで、ふつうの人とはちょっと違う心理状態を、うまく自分自身と世の中のために使って欲しいの。もちろん治る人は治ってしまってもいいのよ。
脳味噌を壊したり、自分自身の人生を自暴自棄にしたり、自分の殻に閉じこもったりはして欲しくないし、なかんずく、周囲の人や世の中にぶら下がって、迷惑を掛けたりはしないように願ってるの。
具体的な症例をたくさん集めて、お母さんとか、家族とか、友達とか、職場の人とかに聞き合わせて、本人とお話して、本人の生活に付き合って、どんなお仕事をして、どんな近所づきあいをして、どんな家庭生活をしてて、子供時代はどうで、学校時代はどうだったか、日頃はどんな所で何をして遊んでるのか、その子とエッチした相手から聞き出したりして、しっかりと具体的な事実を、たくさん知ると、だいたいの傾向がわかって来るから、これからは具体的な事実を調べられないときでも、蓋然性から言って、ある程度、見当をつけられるでしょう? 

ヒステリーってのは後付けで、だいたいの傾向を最初に見つけたのは、記憶の異常と、生殖の異常。GIDでは、本人の経験してるはずの事実と、本人の述懐とが、著しく違うの。
しっかりしたお母さんだと、それを知ってるんだけど、いくらお母さんが指摘しても、本人は心の中だけの事に逃げ込むの。心の中の感覚みたいなのが、ぜったい確かで、事実のほうは仮そめのものだって言うのよね。
事実よりも、心の中が大切だって言うことになると、どんなに事実と違ってても、自分は真実を知ってるっていう気持ちになるでしょう? こんなのって、やっぱり病気なのよね。事実をないがしろにしてたら、判断が無茶苦茶になっちゃって、トラブルを起こすことになるから、だんだんと自分を苦しい所に追い詰めて行くことになるでしょう?

GIDって、子供の頃に、すでに事実を認めずに駄々をこねる癖がついてる人が多くて、思春期になると性欲に逃げるのよね。登校拒否して、自宅でお姉さんの下着とかスカートとかをはいて口紅つけたり、女物の下着のまま通学してた人も多いよね。
女の子でも、GIDと知り合う前に、おしっこの通り道にヘアーピン入れたり、ピアスしたりって、結構いるよ。

169名無しさん:2007/12/17(月) 23:55:15 ID:mi.5HoBY
でも、こんなのGIDだけでなく、思春期の子なら、だれでもあることなの。こんな性欲遊びが、ただの遊びでなく、何か自分だけの特別な意味のあることだなんて考えるのは、だいたい思春期になる前の子供の頃の苦しい思い出を隠すための心のトリックみたいに見えるの。
昔、オナニーをしすぎて、自分は変態だって悩んだ子が多かったの。戦後になって、オナニーは誰でもすることだから心配しないでもいいっていう新しい性教育が普及したんだけど、それでも悩む子が多かったの。オナニーって、昔からみんなやってるよ。特に男の子はね。昔はオナニーなんか性根の腐った人間のする情けないことだなんて言うのが立て前だったんだけど、そんなの誰も信じてませんよ。みんな隠れてオナニーしてたし、みんなそうしてるってことを、みんな知ってるのが、当たり前だったのよね。
それなのに、オナニーして悩む子がいました。体に異常のない子は、たいてい何か変な心理状態に苦しんでいたのを、オナニーにかこつけて悩むのよね。オナニーそのものの悩みでなく、オナニーにかこつけて悩むんだけど、本人はそれに気づいていません。
だから戦後になって、オナニーはよいことだみたいな性教育が普及しても、やっぱり悩む子は悩むの。それを性医学や性教育を普及しているお医者さんや学者さんは、一生懸命、オナニーは無害だから心配しなくてもいい、誰でもやってることだと言って、説得しようとしてたの。

それは、違うのよね。その子が悩んでいたのは、オナニーではないの。それと同じなのよ、変な性欲に悩んでいたようにGIDは言うんだけど、男の子が女物のショーツをはくと気持ちよくなるのは当たり前だし、女の子が尿道にヘアーピンを入れて気持ちよくなるのも当たり前。
そんなことで悩んでいるかのように思うのは、ほんとは悩みの正体を自分自身で気づかないように、自分で記憶を隠してるのよね。変な性欲に悩んでいるっていう自覚は、記憶隠しなの。
性欲だけじゃないよ、性別のこともそう。そんなもん、男が女の服着てお化粧して、顔や体が女みたいに見えると気持ちよくなるのは、当たり前。正常な男の性欲があれば、みんなそうなるのよ。女もおんなじ。女の服装なんか、昔から男のデザインを取り入れてばっかりでしょう? 男もそうだけど。
異性のマネをすると気持ちよくなるのは、性的に正常。そんな性欲に一日中ひたりっぱなしになるのは、快楽の貪りすぎで、異常なんだけど、異常なのは性欲や性別のことではなく、そんなことで悩んでいると自覚することで、自覚を拒否したい記憶があるの。
性欲や性別の悩みを自覚するのは、目眩ましなの。自分自身に対する目眩ましであると同時に、他人や社会に対する煙幕。さらにその上に、性転換を正当化する理論をでっち上げたりします。そこまで事実を知ることを拒否したい何かがあるの。

それが、記憶の異常から、わかってくるんですよ。事実の記憶を見て、心理を言わないと、喧嘩になるでしょう? 記憶のインチキをわざとする病気は、全部そう。ヒステリーって言うんだけど、統合失調症もGIDもその一つね。病識がないっていう言い方をします。喧嘩にならないように、精神の病気だってことを知らせるには、事実の記憶しかないのよ。逆に言うと、事実の記憶を調べることが、診断には不可欠なの。
事実の記憶が、あさってになってて、うまく生きて行けると思う? 性欲や性別の異常を訴えたり、性転換を正当化したりするのは、事実の記憶を隠蔽する目的なのよ。蓋然性から、こういうことがわかってくるの。
でも、生活の事実を直接見てなければ、蓋然性にしか過ぎません。生活の事実を知った上で、たくさんの症例から、だいたいの傾向を見つけるの。その傾向ってのが、ヒステリーっていう考え方に纏められてるの。
そこから、生活の事実をまだ知らない症例についても、蓋然性から言って、たぶんこうではないかと、見当をつけます。見当をつけておいたほうが、実際の生活を見るときに、効率がいいでしょう? ヒステリーには、もう一つ、生殖の異常っていう共通点があります。これはもう、何度もこのスレッドで言及されてるから、省略ね。

170名無しさん:2007/12/18(火) 02:01:51 ID:???
5年ほど好きで、あまりに好きすぎて日常もガタガタになったほどだった。
彼の行動に振り回されて、彼の発言にいつも振り回されて、彼に綺麗な女の子が
近づくたびに嫉妬してた。毎日毎日、彼のことが気になってた。

やっと半年ほど前に、彼のメルアドもメールも全て削除して、メールにも電話にも応答しないようにした。
最初はつらかった。彼からどうしたんだとメールがくるたびにものすごい葛藤と戦った。
とりあえず必死で忘れようと色んなことに没頭した。
ふと気がつくと半年経ってて、彼のことが頭から抜けてる日々だった。全く忘れてた。
冷めてきたというか、安心した。これでもう報われない人に報われない努力をしたり、傷つけられることないんだな、って。

171:2007/12/18(火) 18:40:25 ID:5FfESZwI
>>170 私は、苦しさがなくなるまで、5年かかりました。
もう何十年もたっていますが、今でも思い出すと目頭が熱くなります。
失恋した当時は、泣き暮れて、黙って、一人でじっとしていました。
今にも窒息しそうな、息のできない感じが、1年続きました。
安定剤をもらったほうがいいとわかっていましたが、
失恋で苦しいので、お薬をくださいと、言えますか。
SRSを受けていましたので、GIDという病名のない当時は、行くところもありませんでした。
自分は女だけど、奇形なので男にされていたのを、内緒で手術して普通になったのだと思っていました。
彼とうまく行かなくなったのは、奇形や手術や戸籍のことが原因に違いないと思いました。
法律のない時代に、女の戸籍になっていましたので、後ろめたい気持ちがあり、
こんなに苦しい星のもとに生まれた自分と、国家を怨みました。
女だという気持ちも、性転換も、失恋も、ぜんぶヒステリーという病気だと言われて、
心も社会も、自然現象だから、星が夜空を回り、春になれば花が咲き、秋になれば落ち葉が散るように、
淡々と事実を見て、飽くことなく合理的に判断していれば、ヒステリーが治り、心が自然のように自由になると言われてから、
実際にヒステリーが治るまで、10年以上かかりましたので、失恋も、ヒステリーも、性同一性障害も、自然治癒なのかなと思っています。

172名無しさん:2007/12/18(火) 23:48:49 ID:kZZTdLuE
膣がなく、クリトリスが1.5㎝、興奮すると4㎝、尿道下裂、玉も袋もない。身長135㎝、乳が男で、体つきは幼児体型、やや筋肉質、容貌も男、戸籍は女性。高卒のパート生活、独身、65才。同じ体型の兄は、男性の戸籍で結婚し、養子か実子の子供がいる。中学の校長をしていた。
ジュリさんが名古屋に滞在する時に使っていた家に、この半陰陽の女性が一時、暮らしていた。
ジュリさんの関係で、GIDはその女性とも親しくしていたが、その女性は半陰陽のことも、半陰陽の医療のことも、半陰陽の人達のことも、何も知らなかった。知能は正常だが、昔はインターネットもなく、子供の頃はテレビも電話もない時代だったので、半陰陽でも、何も知らない人は何も知らない。
昔は自宅で出産した。産気づくと、近所の人が町内の産婆を、歩いて呼びに行く。都会なら、歩いて行ける町内に産婆が必ずいた。産婆も歩いて来る。赤子を取りあげた産婆が、半陰陽を見逃せば、生まれた子供は成長した後も、めったに医者へは行かない。母親は子供の性器の異常に悩むと、産婆に相談した。産婆も、医者を紹介することは、めったにない。抗生物質がなかったので、外科治療は危険で、ホルモン剤もなかった。産婆は、宗教を紹介した。半陰陽の女性は60才になっても、産婆の墓参りを続けていた。
ジュリさんは、こういう人達に、現代医学での治療を紹介していた。半陰陽を起こしやすい病気には、先天的な他の奇形や身体症状や、先天的な精神障害を起こしやすい病気が多く、また性器の奇形に悩んだ子供は、思春期から青年期にヒステリーを起こしやすい。
GIDは半陰陽ではなく、身体的な病気や、先天的な精神障害を伴わず、乳幼児期の発達障害もないが、体質体型的に反対の性別に似ている人が多く、先天的な体質とヒステリーとの関係が微妙だった。

173名無しさん:2007/12/19(水) 00:33:23 ID:???
昔は闇が深かったのですね。

陰翳礼賛。

心も社会も、自然現象だから、星が夜空を回り、春になれば花が咲き、
秋になれば落ち葉が散るように、
淡々と事実を見て、飽くことなく合理的に判断していれば、
ヒステリーが治り、心が自然のように自由になる。

なるほど。

174遜 正義:2007/12/19(水) 18:40:45 ID:loLoDfEw
質問、よろしく。

自分は性同一性障害でないと言ってホルモンしてる人がいます。
手術してる人もいます。戸籍の性を変更してる人もいます。
自分は健康だと言い、性同一性障害の人を精神病扱いにして足蹴にしてる人もいます。
本当に性同一性障害でないのですか。

病気でない人に、ホルモン療法や性転換手術をする医師は、傷害罪になりませんか。
病気でないのに、性同一性障害として医療を受け、戸籍の性を変更する本人は、詐欺罪になりませんか。

性同一性障害は、病気でないのに、便宜的に病気としているのなら、精神神経学会も、国会議員も、詐欺師の集団ですか。
性同一性障害を病気として支出した国費を、弁償させるべきですか。
犯人を見つけて、刑務所に入れるべきですか。

175名無しさん:2007/12/19(水) 20:20:26 ID:???
訴える暇があるなら
治すために時間をつかった方がいいのでは?

農業とかいいかもしれませんね。

176名無しさん:2007/12/19(水) 22:53:41 ID:q7xE6u0U
>>174 これは・・・
このスレッドを見ていると、わかると思います。
誰か、詳しく答えてあげる人、いないかしら。

わたしは、さわりだけ、書くね。
性同一性障害は、たいていの国で、病気になってるの。
病気でないのに、便宜的に病気としてるんなら、世界中で、カンカンガクガクの議論になって、収拾がつかなくなってると思うの。
国によって、文化や法律が、ぜんぜん違うから、日本では、便宜で間に合わせられても、そんなインチキは許さんって国もあるでしょう?

精神科に行ったことがなくても、他の診療科でホルモンや手術をやってもらってる人は、その診療科で性同一性障害って、診断されてるはずなの。性同一性障害ってのは、どの診療科で診断されても、精神障害です。
注射、うってもらってるのに、自分は性同一性障害じゃないって言うのは、病識がないだけ。ヒステリーによって起こる病気では、病識がないのは当たり前だから、折り込み済なのよ。
御本人は、病識がないっていう意味や、なぜそうなるかっていう仕組みを、御存知ないと思うの。
人前で病気を見せびらかしているだけ。統合失調症でもそうなるし、拒食症のファッションモデルもいるし、アル中の人なんか、見せびらかしてくれると、通りすがりの人は大喜び。人柄が面白くなるからね。

みんな、自分は精神の病気ではなく、ただ単に眠れないとか、ただ単に気分が晴れないだけだとか言います。
統合失調症の人で、お薬をもらうために、二週間にいっぺんずつ通院して、ちゃんとお薬を飲んでるくせに、自分は精神病ではないって言う人も、めずらしくありません。お薬を飲むと、気持ちがよくなって、飲まないと苦しくなるってことを、ちゃんと知ってるから、通院してお薬をもらって飲んでるんだけど、それでも精神病でないって本人は言います。
性同一性障害の人が、ホルモン注射をしてもらってるくせに、それでも精神障害ではないって言っても、別に不思議ではありません。ヒステリー系の病気は、全部そうなの。

性同一性障害が病気っていう一番大きな理由は、生殖機能を事実上、自傷するからなの。お医者さんが薦めるのでなく、本人の希望だから、自傷なのよね。
子供のいる人は、もうお役御免だから、自傷にならないんじゃないかって言う人もいるけど、事実に関する記憶に異常が出ていて、異常の出方が解離性障害って言われるタイプだってことを、ちゃんと証明できます。
記憶の異常ってのは、解離性障害の場合、ちゃんと物的証拠を揃えて指摘してあげないと、本人は自覚できないの。たいていは家族の人が指摘できる立場にあるんだけど、本人は家族の人の言うことに耳を貸しません。
記憶の異常に、本人自身がまったく気づかないってのは、本人が望んで、わざとそうしたからっていう解釈ができるんだけど、記憶の異常を家族から指摘されても、問答無用で拒否する態度も、同じ解釈で間に合います。

事実に関する記憶が異常になると、自己同一性が曖昧になって、自分が自分でないようなフワッとしたイイ気持ちになって、責任感が希薄になります。
それを求めて、記憶を処分したり改変したりするんだけど、性欲を利用すると簡単にできます。ほかにも、アルコールとか、絶食とか、体を傷つけるとか、断眠とか、そういうことでも、簡単にできます。
もっと簡単にするには、眠ってイイ夢を見ればいいの。でも、眠ってばかりはいられないし、お酒を飲んでばかりもいられないし、絶食も飢え死にしそうで恐いし、手首をナイフで切るなんて痛そうだし・・・そういう時は、オナニーしたりエッチしたりすればいいんだけど、一日中やってるわけにも行かないから、異性装して、反対の性別の気分になります。
これだと一日中解離して、イイ気持ちになれるので、具合いいんじゃない? もっと強い効き目が欲しければ、ホルモンして顔を変形させて異性に近づけるといいし、もっと欲しければ性転換手術をすればいいってことです。

一日中、自己同一性が曖昧になって、気持ちよくなって、無責任になってるのは、やっぱり病気なんだけど、事実の記憶が異常になってることを示して、それを証明します。
子供を産ませてから、ホルモンを始めても、やっぱり病気なのよ。病識がないだけで、そのことも含めて、性同一性障害にはヒステリー一般の型通りの症状が、ちゃんと出ています。文句ありません。

傷害罪とか詐欺罪とかで、刑務所に入れたり、弁償させたりってのは、これで問題外ね。

177名無しさん:2007/12/19(水) 22:54:29 ID:q7xE6u0U
つづき。
あと、自分は健康だと言って、精神科で性同一性障害って診断された人を憐れんで足蹴にするって感じは、統合失調症の人に、こういう病気だって告げると、キチガイ扱いにするなって怒り出すのと同じで、よくあることなの。
性同一性障害がそういう病気だってことは、精神科の先生だけでなく、美容外科の先生もちゃんと知っています。
美容外科には「精神外科」を標榜する先生も少なくなく、ホルモンや性転換手術で精神の病気を治そうとしているのですけど、一時的な効果はあっても根本的な治療にはなりません。
と言っても根本的な治療は難しく、ホルモンや手術で時間稼ぎをしながら、うまく就職できるようにして、差別を受けないようにして、生活の基盤を確保できるようにして、社会生活に適応できるように外堀から埋めて行って、自然治癒力を引っ張り出すのがいいと思います。

性同一性障害の人は、統合失調症なんかとは全然違うと思ってる人が多いのだけど、どっちも同じところから、それぞれの病気になって行くんですよ。
同じところっていうのを見るには、ヒステリーの理論が一番よくわかりますが、こんな理屈を知らなくても、それぞれの病気の人をよく見ていると、ひとりでにわかってきます。
昔、薬も手術もアテにならなかった時代のお医者さんも、当たり前なんだけど、やっぱり見るべきところを見ていました。性同一性障害の人が、自分は精神障害ではないって突っぱねる気持ちは、統合失調症の人が、自分は精神病ではないと息巻く気持ちと完全に同じです。
性同一性障害って病名がなかった時代は、仕方ないから統合失調症の中に入れてたお医者さんが少なくなかったのですよ。ちょっと無理があるんだけど、徴兵逃れのためとか、性転換手術を正当化するためには、それぐらいのことをやらないとダメだったの。どっちもヒステリーだから、まあいいやって感じ。

178名無しさん:2007/12/20(木) 06:47:05 ID:???
だからそうやって煽るから
嫌煙されるんじゃないの?

心も社会も、自然現象だから、星が夜空を回り、春になれば花が咲き、
秋になれば落ち葉が散るように、
淡々と事実を見て、飽くことなく合理的に判断していれば、
ヒステリーが治り、心が自然のように自由になる。

ってことでしょ?感動したよ。
これだけでいいんじゃないの?余計なことしゃべりすぎ。

179名無しさん:2007/12/20(木) 10:46:48 ID:???
年寄りさん達
感動されてますよw


えー話読ませてもろたぁ、感動した
で終わっちゃもったいないでしょ
治そうよ
治ればその感動が現実になるんだよ

180名無しさん:2007/12/20(木) 19:10:03 ID:SVdROQbY
ネットの、ホムペやブログや掲示板に、
GIDと称して投稿している子の、
半分以上は、いわゆるネットオカマです。
場合によっては、8割ぐらい行きます。

7年前の関東地方で、GID数人以上、その他多数が、
半陰陽の医師を脅迫した事件がありますが、
インターネットが使われました。
脅迫したGIDは、被害者の医師と、まったく面識がありませんでした。
医師ということさえも、知りませんでした。
ネットで唆されて脅迫しましたが、
唆した張本人は、どうやら、いずれも、
mtfGIDとの性交渉を漁るネットオカマでした。

この事件で、犯人グループを探索して、
インターネットの役割がわかってきました。
GIDは、ほとんどネットで、GIDの情報や雰囲気を仕入れていました。
多くのGIDは、ネットやマスコミで初めて知ったことが、
GIDになったきっかけでした。
しかし、ネットで初めて知ったGIDの情報や雰囲気は、
ほとんどが、いわゆるネットオカマが、振り撒いたもので、
彼らの正体は、mtfGIDと性交渉をしたいホモ男でした。
ネットに流れ、ネットで形成されるGID情報や雰囲気の大半は、
GID以外の者が作り上げた架空のもので、
テレビや新聞などの、マスコミに流れる情報もまた、
GIDではないマスコミの人間が、意図的に作り上げた情報であるのと、同じです。
現在すでにGIDである人の大半が、
そのような情報に扇動されて、GIDになったものと思われます。

年寄りのGIDとは、かなり違います。
年寄りの時代には、マスコミに性転換の話は、流れていませんでした。
ネットも、携帯電話も、ありませんでした。

こんな笑い話があります。
あるmtfGIDは、自分は女だと思って、自分と同じ種類の人間を尋ねて、
小学生の頃から、日本中を1人で放浪しました。
ある町で、女として育てられた中学生に出会いましたが、
それ以後、彼女との連絡は取れませんでした。
あとで考えてみると、その子は親に売春をさせられていたようです。
商品として、女の子風に育てられていました。
そのmtfGIDは、中学3年生になると、
自分の町が、日本で最も女装のゲイの多い町だと知りました。
何のために、日本中を放浪したのかと、がっくりしました。
その後、高校生になると、その人は、半陰陽の人と知り合い、
半陰陽の治療に、自分と同じような人が混じっていることを知りました。
ここで知ったGIDが、生まれて初めて自分と同じGIDだったそうです。
最初の1人と知り合うまでに、7年かかりました。

難しい話ではありません。
夜の歓楽街の世界とは、別のGIDでありさえすればよかったのです。
そのmtfは、小中学生の時に、何度も、
日本各地の歓楽街のオカマやゲイの集まる店に泊めてもらいましたが、
歓楽街の人間が、自分とは全く別の人間だと、子供ながらにも、すぐにわかりました。
とてもやさしい人達で、とても親切にしてくれましたが、自分とは違いました。
「直感的にわかる」と、そのmtfGIDは、子供心に思いました。

181名無しさん:2007/12/20(木) 20:43:11 ID:???
>>178-179
仲間の尻でも舐めてな。
てめえの来るところでねえってんだw

182横須賀:2007/12/20(木) 23:25:45 ID:V47v70Zo
White Christmas
   songwriting Irving Berlin
   いま、Pat Boone の歌で聞いています。

I'm dreaming of a White Christmas
Just like the ones I used to know
Where the treetops glisten
And children listen
To hear sleigh bells in the snow
        I'm dreaming of a White Christmas
        With every Christmas card I write
        "May your days be merry and bright
        And may all your Christmases be white"

みんなが幸せになるように努力します。御家族を大切に。いいクリスマスをお迎えくださいネ

183週末だよ〜ん クリスマス!:2007/12/21(金) 18:04:58 ID:HXguDA/g
スカイダイビングは、空から飛び降りますが、
練習は、高い塔の上から飛び降ります。
パラシュートは、つけません。
谷を越えて、木材を運搬する鋼索線があり、
飛び降りると、その鋼索線にぶら下がったまま、
斜めに滑り降りて、地上にソフトランディングします。

ゴムヒモをつけて、ぶら下がる練習装置もあります。
高い所から飛び降りても、ゴムの力で、墜落しません。

具体的に装置の仕組を知り、作動の様子を見て、
自分で点検して、安全かも知れないと、納得します。
多くの人が実行するの見て、体験談を聞き、
安全であることを、確認します。
念には念を入れて、自分で納得し、確信しなければ、
絶対に、飛び降りたいとは思いません。
自分を信じて、死ぬ思いで、飛び降ります。

一度飛び降りて、うまく行くと、病みつきになります。
こんなに、気分爽快なものは、ありません。
飛行機から飛び降りて、パラシュートが開き、
たんぽぽの綿帽子のように、ふんわりと地上に降り立つのは、
夢のように気持ちのいいものです。
死ぬほどの恐怖が、現実の幸せになります。

性転換では、本人は、現実離れした心になっています。
現実を、合理的に見ることを拒否し、
心の中だけの確信に、しがみついています。
運を天に任せて、清水の舞台から飛び降ります。

雲の上を歩くのは、気分だけ。
身体は、性ホルモンで傷つき、手術で生殖機能を失い、満身創痍です。
出来損ないの男や女になります。
パラシュートをつけずに飛び降りて、瀕死の重症を負った人のようです。
身体障害がいいと願い、自分から身体を傷つけるのは、こころの病気に違いありません。

スカイダイビングは、身体障害にならずに、自傷もしません。
現実的に、合理的に、夢のように素敵な気分になれます。
死ぬほど恐かったものが、信じられない幸せになり、
絶対に拒否して、見るのも嫌で、死ぬほど苦しかった現実が、
神様の贈り物のように、素敵なあしたを作ってくれます。

184wakatsuki:2007/12/21(金) 20:43:51 ID:7IRQWbCU
性同一性障害は、客観的に診断できませんので、性転換したいと病院で言えば、事実上それが性同一性障害ですよね。
性転換したいのが性同一性障害という病気でありながら、なぜ性転換が治療になりますか。
そこを説明しないと、素人には理解できないのではありませんか。

185名無しさん:2007/12/21(金) 20:44:15 ID:Ku3y7doo
>>183 おいそれ、スカイダイビングの練習なのかよ。
俺はロッククライミングで、そのトレーニングしたぞ。
高すぎると恐怖感がなくなるので、20m程度がいっちゃん恐いんじゃないの?
ロッククライミングやってると、縦走登山が、すげえ恐くなるんだよな。
夏山の穂高や剣の縦走は、ザイルで確保してるわけでないだろう。
ひょいひょいひょいと、岩を跳ぶんだが、あれがすごく恐くなるんだなあ。
ロッククライミングやってると、常時確保してるから、宙ぶらりんになっても、死にやしない。
縦走は大胆なやつが多いなと、感心するよ。

186:2007/12/21(金) 21:52:59 ID:b6gbrm76
>>184 一応、このスレは、横須賀さんの受け持ちですので、
私は、横レスになりますが・・・
以前から、そのことを説明して下さいと、
大学の先生に注文していましたが、
勤勉でない先生で、なかなか書いてくれません。
小学五年生にもわかるように、というのが、
このスレのモットーですので、説明は容易でありません。

美容外科で性同一性障害と診断されて、
ホルモン療法や性転換手術を受けていらっしゃるかたも、
精神科で診断されていないかたは、
自分は精神障害でない、と仰有います。

おそらく二重瞼や隆鼻や豊胸などの美容手術と
同様のものと誤解なさっています。
美容手術では、患者さんが注文すれば、
その通りに手術をしてくれます。
性転換手術では、生殖機能を阻害する点だけが、
問題になるとお考えになり、
お子さんのいらっしゃるmtfのかたは、その問題が深刻には生じないことから、
自分は精神障害ではないと、誤解なさったものではないかと憶測します。

もちろん、性同一性障害はヒステリーの一種ですので、
御本人には精神の病気であるという病識がないこともありますし、
生殖機能は育児の精神機能も含みますので、
すでに子供がいることを理由に、
生殖機能の阻害にはあたらない、というわけではありません。

しかし、それよりも根本的には、
ヒステリーの治療では、薬物療法や手術療法は対症療法にすぎませんので、
患者さんの苦しみを感じる脳の機能を低下させ、
あるいは強制的に脳に快感を催させて、苦しみを紛らわせることや、
場合によっては、
苦しみの原因を作る脳の思考力や判断力を低下させることなどによって、
事実上の治療とすることから、
患者さんのヒステリーという病気が、自前で行なっていることと、
さほど変わり映えのする意図や目的や手段にはなりません。

苦しみを感じる機能を低下させ、
意図的に快感を催し、苦しみを紛らわせることは、
患者さん自身が行なっていたことで、
その結果、自傷他傷になったことを、精神障害と診断しました。
その治療として、やはり同様のことを、
医師が薬物や手術によって行なうとすれば、
性同一性障害のように、
性転換したいと自傷を望む心理を病気と診断しながら、
医師が治療として薬物や手術によって、
性転換を行なうということも生じます。

これはヒステリーの診断と治療に共通して言えることです。
統合失調症でも、拒食症でも、アルコール依存症でも、
同様の診断と治療が行なわれています。
また、そのことが、美容外科医をして、
精神外科の継承者と自認させる理由にもなっています。
二重瞼や豊胸術も、統合失調症に対する
ロボトミーや去勢術などの治療と同様に考えるのが、
精神外科の継承を自認する美容外科医の立場ではないでしょうか。

そのような事情を知らない人は、
性転換したいと患者さんが訴えることを、精神障害の診断の根拠にし、
患者さんの望み通りに、性転換手術を実施するのは、
二重瞼や豊胸術と同じであり、「ゆえに自分は精神障害ではない」と、
早合点なさるのではないかと、私は憶測します。

丁寧に親切に優しく、さまざまな実例を挙げて説明してくれる人がいると助かるのですが、
なにぶん不精者ばかりで、御免下さいませ。

187ハマ:2007/12/21(金) 21:55:12 ID:vG6xHHVw
>>184 一応、このスレは、横須賀さんの受け持ちですので、
私は、横レスになりますが・・・
以前から、そのことを説明して下さいと、
大学の先生に注文していましたが、
勤勉でない先生で、なかなか書いてくれません。
小学五年生にもわかるように、というのが、
このスレのモットーですので、説明は容易でありません。

美容外科で性同一性障害と診断されて、
ホルモン療法や性転換手術を受けていらっしゃるかたも、
精神科で診断されていないかたは、
自分は精神障害でない、と仰有います。

おそらく二重瞼や隆鼻や豊胸などの美容手術と
同様のものと誤解なさっています。
美容手術では、患者さんが注文すれば、
その通りに手術をしてくれます。
性転換手術では、生殖機能を阻害する点だけが、
問題になるとお考えになり、
お子さんのいらっしゃるmtfのかたは、その問題が深刻には生じないことから、
自分は精神障害ではないと、誤解なさったものではないかと憶測します。

もちろん、性同一性障害はヒステリーの一種ですので、
御本人には精神の病気であるという病識がないこともありますし、
生殖機能は育児の精神機能も含みますので、
すでに子供がいることを理由に、
生殖機能の阻害にはあたらない、というわけではありません。

しかし、それよりも根本的には、
ヒステリーの治療では、薬物療法や手術療法は対症療法にすぎませんので、
患者さんの苦しみを感じる脳の機能を低下させ、
あるいは強制的に脳に快感を催させて、苦しみを紛らわせることや、
場合によっては、
苦しみの原因を作る脳の思考力や判断力を低下させることなどによって、
事実上の治療とすることから、
患者さんのヒステリーという病気が、自前で行なっていることと、
さほど変わり映えのする意図や目的や手段にはなりません。

苦しみを感じる機能を低下させ、
意図的に快感を催し、苦しみを紛らわせることは、
患者さん自身が行なっていたことで、
その結果、自傷他傷になったことを、精神障害と診断しました。
その治療として、やはり同様のことを、
医師が薬物や手術によって行なうとすれば、
性同一性障害のように、
性転換したいと自傷を望む心理を病気と診断しながら、
医師が治療として薬物や手術によって、
性転換を行なうということも生じます。

これはヒステリーの診断と治療に共通して言えることです。
統合失調症でも、拒食症でも、アルコール依存症でも、
同様の診断と治療が行なわれています。
また、そのことが、美容外科医をして、
精神外科の継承者と自認させる理由にもなっています。
二重瞼や豊胸術も、統合失調症に対する
ロボトミーや去勢術などの治療と同様に考えるのが、
精神外科の継承を自認する美容外科医の立場ではないでしょうか。

そのような事情を知らない人は、
性転換したいと患者さんが訴えることを、精神障害の診断の根拠にし、
患者さんの望み通りに、性転換手術を実施するのは、
二重瞼や豊胸術と同じであり、「ゆえに自分は精神障害ではない」と、
早合点なさるのではないかと、私は憶測します。

丁寧に親切に優しく、さまざまな実例を挙げて説明してくれる人がいると助かるのですが、
なにぶん不精者ばかりで、御免下さいませ。

188名無しさん:2007/12/21(金) 22:52:14 ID:???
↑ 浜さん、浜さん、
また一般公開されているプロキシを使いませんでした?
公開プロキシは、インチキが多いので、お勧めしません。
>>186-187は、公開プロキシ不調の二重投稿でしょう?
できるだけ、図書館が用意しているプロキシをお使い下さい。
混んでる時も多いけど・・・

ま、ぶっちゃけたハナシ、
鈴○その子などと言う宇宙人のような顔を作った美容手術ファンは、
それだけで、相当なヒステリーで、美容外科では、そういう精神障害の治療として、美容手術をおこなっています。
美容外科で言う、美容のためとは、そういう意味です。それが精神外科で、美容外科の多くはこれを自認しています。
GIDも、鈴○その子も、よく似た心理ですよ。秋田の連続児童殺害事件の犯人もよく似た心理です。朝青龍もよく似た心理。上げると切りがありません。拒食症や統合失調症の親戚だが、どこまでを精神障害と言うかは、定規で線引きするわけには行かんね。適当にファジー。受診せんかったら、どうしようもない。強制的に治療できるのは、ほんの一部やからね。

189名無しさん:2007/12/21(金) 23:56:04 ID:VJb1LDhI
インターセックスの人で、
性のグラデュエーションとか言って、
GIDの真似をしている人がいるんだけど、
なんか、取って付けた議論のような気がするの。
陰口を叩きたくないけれど、
あまりにも、インターセックスの実態と懸け離れています。
GIDも、生活の実態と、
マスコミやネットで伝えられている事実モドキとが、全然違うのですが、
なぜ、またそれを真似しようとするのかしら。
たとえば知的障害とインターセックスとは、よく併発しますが、
知的障害のお子さんを育てて行く御家族の人は、
性のグラデュエーションなどと言う気持ちになるでしょうか。
この上の>>172名古屋のインターセックスのかたも、
女風呂に入ったことのない戸籍女性のインターセックスの人でした。
その人の生活は、性のグラデュエーションなどと言う綺麗事ではなかったと思います。

190名無しさん:2007/12/22(土) 12:08:37 ID:???
その人は、そういう気持ちで上手く行くっていうんだから、それでいいのかも。半陰陽とか、インターセックスとかって、症状を横断的に纏めただけの便宜的な言葉なのよね。
たとえば、腹痛っていう症状。色々な種類の腹痛があって、色々な病気で腹痛が起こるでしょう? でも、とにかく腹痛っていうふうに、一つの症状を表す言葉として、日常的に纏められるでしょう?
半陰陽も、そういう日常語。インターセックスもそう。とにかく性器に出る男女の紛らわしい奇形のこと。色々な病気で、半陰陽という症状が出てきます。病気によって、同じ半陰陽でも、奇形に違う特徴があります。

半陰陽という症状の出やすい病気には、それ以外の奇形も出ていることが多いの。奇形は身体だけに限らず、脳にもあるかも知れませんし、脳の機能だけが、生まれつき変かも知れません。奇形以外にも、それぞれの病気によって、色々な症状の出ている場合が少なくありません。
同じ病気でも、実際にどんな症状が出るかは、人によって違いますが、よく知られている病気では、こんな症状が出やすいっていうメニューが出来ています。どんな病気とも特定できずに、なぜ半陰陽っていう症状が出てきたのか、お医者さんにもわからない人もいます。

でも、やっぱり半陰陽っていう症状を持っている人は、他の色々な症状を生まれつき併せ持っているのが普通です。半陰陽っていう症状も重要だけど、それ以外の症状のほうが重要っていう人が多いの。気になる症状が、半陰陽だけっていう人は、運の良かった人と思います。そういう人は、普通は他人に言わずに、子供の時に内緒で手術して、戸籍通りの性別で暮らしています。性のグレデイシャンという考え方が、運の良かった人のためになれば、いいことだと思います。

そうでない人は、半陰陽なら、服を着ている時は他人に見えませんが、半陰陽以外の身体や精神の症状が、服を着てる時でも、よく目立つ人が少なくありません。御本人や、御家族の人にとっては、とりあえず服を着ていても目立ってしまう症状や、日常生活で男女を問わずに身の回りの事をするのに支障をきたす症状のほうが、重要かも知れません。
こういう患者さんの精神状態をしっかりと維持するのは、大変難しいことで、特別の教育や、心理的なサポートが必要になってきます。ジュリさんというお医者さんは、そういう人の精神障害を診ていました。ほかにも、脳性麻痺やパーキンソン病やGIDの人などを診ていました。御自身も半陰陽でした。
ジュリさんを脅迫したのが、GIDや脳性麻痺の人達でした。いずれも、そういう人達の精神障害の症状が、犯罪になったのだとジュリさんは見ていました。精神障害のために犯罪をしてしまった人達を、告訴しませんでした。

半陰陽という症状を出す病気が、生まれつきの精神障害を出すことは、珍しくありません。その精神障害によって、半陰陽の人の、自己同一性や性欲が変になることもあり、GIDと似たようなことを言い出す人もいます。半陰陽に対処するには、どんな病気によるものかが重要で、半陰陽という言葉だけでは、どうしたらいいのか、よくわからないかも知れません。
腹痛だけでは、どう対処したらいいのか、決められませんので、色々な事を御本人や周囲の人から聞き出して、どんな病気によるものかを絞って行きます。そうしているうちに、だんだんと、どうしたらいいかがわかってきます。癌で腹痛の人と、ヒステリーで腹痛の人とに、同じ処置をすることになれば、たいしたことは出来ません。半陰陽の治療も、どんな病気かによって、異なりますので、性のグレデイシャンで気持ちが上手く行けばそれでいいと考える人は、そう考えてみるのもいいと思います。

191週末だよ〜ん クリスマス!:2007/12/22(土) 12:57:20 ID:yOgETWlg
>>185
スカイダイビングだよ〜ん。
習志野の空挺団。

192名無しさん:2007/12/22(土) 18:46:33 ID:et/79Fxw
>>172>>189>>190
グラデーションの半陰陽の人もまた、性別のことばかり、気になるのですね。
性のことで、多数の人に共通して大切なのは、器質的に生殖可能かどうかで、性別のことではありません。
育児経験の有無、子供の有無が、30才以後の人生の質を大きく左右します。
これがなければ、それだけで社会人として生きるのが困難になりますので、
器質的に生殖不能な人は、必死に治そうとし、治癒不能な人は、必死に養子を探します。

男か女かという性別のことが、人生最大の問題のように思うのは、ごく一時的な錯覚です。
多くの人が恋愛に凝るのは、性別よりも、性欲を満たすことが、人生の質に重要だからです。
性の事では、生殖の次に重要なのは、性欲です。
男でも女でも、日本人かアメリカ人かぐらいの違いしかありません。
性欲を満たすことが心を安定させますが、男女の違いは鼻くそです。

性で大切なのは、一番目が生殖、二番目が性欲です。
性別は、もっと遙かに下位ですが、そのために上位のものを犠牲にするのは、自傷自殺に至る精神の病気が原因であり、性別が原因の病気ではありません。

193ぱふぇ:2007/12/22(土) 19:22:19 ID:t5n.sxLI
記事が多いのでまだ全部は読んでいませんが、
性同一性障害は性別の病気でないという意見に賛成です。
精神状態が非常に不安定で、大人になれない人の病気に見えます。
性的非行に走る女子中学生に似ていると思いました。
性同一性障害の人を見るたびに、
このままでは危険なことになるのではないかという恐怖感を持ちます。
大学で講義をしている人がいるのですが、
その講義を聞いて、踏みしめる地面のない人だと感じました。
イラクのサダム・フセイン大統領が処刑されたビデオを見たことがありますが、
フセイン大統領の足を思い出して、酷いことだと思いました。

194名無しさん:2007/12/23(日) 03:12:08 ID:???
でも今は、情報化社会ということで
子供の時分から時分を
私は性同一性障害なんだ…
って判断することもできちゃうのでは?
そういった場合、

精神状態が非常に不安定で、大人になれない人の病気に見えます。

なんていう診断はできないわけでしょ?どうするの?

195名無しさん:2007/12/23(日) 03:22:26 ID:???
ゲイとかって性欲を大事にしすぎてない?
一般的に世の中がゲイ化してるようにも見えるけどね。
生殖のためのセックスなんてしてる人いないもんね、三十代以下は特に。
少子化ってなにげに良い事だよね。

GIDって嫌悪する傾向があるよね。

でもさ、性欲だけを満たすセックスなら
生殖セックスと同じにする必要もないわけで

もっと新しいセックスを開発すればいいんじゃない?
穴に棒をいれなきゃセックスにならない!っていう固定観念が
いろんな人間に意味不明の苦悩を与えてるような気がする。

性欲を満たせれば、性別云々にこれだけこだわる人もいなくなるだろうし
生殖以外の性欲を満たすだけのセックスの在り方を
変えていくことって大事かも。

正直、ハグとキスくらいだけでも十分性欲って満たせると思う。
裸にならなくてもいいと思う。手を繋ぐだけでもイケルよ。
セックスの敷居が高すぎるから、GIDに走るのもあるんじゃない?

年寄りでも性欲ってあるわけじゃん?
でもそれが恥ずかしいみたいなことみたいになってるから
満たせない人いるでしょ?

新しいHow to セックスが求められてると思うな。

196名無しさん:2007/12/23(日) 10:03:09 ID:6/FF22tA
本能敵な性行動や性衝動は不可侵域だよ

197名無しさん:2007/12/23(日) 19:35:57 ID:zmHpa2/Y
本能は、個体維持と種族維持に要約される。

個体維持は、自分の命と身体を守ること。
個体の苦を避け、個体の快を求め、個体の生存を至上命題にする。

種族維持は、子孫を増やすこと。
性欲、生殖、育児、社会参加など、個体よりも種族の生存を優先する。

いずれも、生物の持つ目的傾向で、これを欠けば、生物の種と言えない。
これを欠く生命は、一時的な生命体や、病気の生物個体に多く、近い将来、必ず死に絶える。

GIDの性衝動や性行動は、種族維持には全く役に立たない。
性衝動、性行動なる表現により、あたかも、性に関する本能であるかのようだが、
GIDの性衝動、性行動は、個体維持の本能によるものであり、種族維持の本能によるものではない。
ヒステリーの性欲に共通する病的特徴。これ常識。

198名無しさん:2007/12/23(日) 21:10:33 ID:???
>>197 そういう、三流大学の保健の講義で、黒板に書いてるようなことは、書かない。
このスレでは、小学5年生にもわかるように、書いて頂戴ね。
三流大学はやめて、しっかりとした小学生になってくださいませ。
GID治癒の第一歩です。

>>181 こういうふうに、品位のない投稿も、御遠慮下さい。

199名無しさん:2007/12/24(月) 12:42:13 ID:aFinQuOc
なんか、公安調査庁って、やらしいとこやね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071224-00000005-mai-soci
年寄りのGIDが、以前の事件でお世話になったのは、警視庁の公安部。
神奈川県警って、情報をGIDに教えてくれてたとこなのよ。

公安調査庁は、
オウムとか北朝鮮の拉致事件とかをやってるそうやけど、
コーアンって、やっぱりスパイ組織やから、
何やってるのか、わかんないね。
ようするに司法修習を終えて、検察に就職した子の縄張りなんやけど、
弁護士も検察官も裁判官も、
医者とおんなじで、頭の変なのが多いから。

朝鮮総連とか、公安とか、神奈川県警とか、霊感商法とか、
以前の事件で出てきた名前が、みんな出てくるから、すごく気になります。

200名無しさん:2007/12/24(月) 13:26:36 ID:.Zkt97xA
↑ リトビネンコの時も、知ってる人が登場しましたから、面白かったですよ。
放射線で亡くなったのはお気の毒でしたが、放射線もリビアの原発関係のお仕事で馴染み深い人がGIDにいましたから、しばらくはスパイの話で持ち切りでした。
昔のGIDは危ない橋を渡ってきましたから、年寄りになって落ちつくと、懐かしくて面白くて、現役の人には御免なさいです。
神奈川県警の愛人と伝えられる女社長さんは、年寄りではありませんが、例の関東の事件で加害者側のmtfの中にいたような。
捜査をしてくれた人が加害者側と昵懇になり、ミイラ盗りがミイラになるのはよくある話で、この次は右翼が出てきます。

201名無しさん:2007/12/24(月) 14:08:50 ID:l3dW7/vQ
クリスマスの娯楽ネタ? 
右翼の次は韓国の宗教で、その次は自民党の政治家。
朝鮮総連と韓国の宗教って、どういう関係なの? っていう筋書きでしょ。

何事も、お金と、キャリアの就職。
底辺のところで、ヒステリーや、軽い精神遅滞の人の、
トランス状態の気持ちを、利用するの。
お金を吸い上げて、みんなで山分けする仕組み。
美容外科医が、ヒステリーや、軽い精神遅滞をそそのかして、
美容手術をして、患者と健康保険の両方から、お金をせしめるのと同じ。性転換も、それ。
保険診療の請求を監督してるお医者は、地元の医師会だから、
みんな仲良くして、誰も文句を言いましぇん。

ヒステリーや、軽い精神遅滞って、草刈り場なのよ。
右翼も、宗教も、美容手術も、催眠商法も、同じ。

202名無しさん:2007/12/24(月) 22:58:50 ID:???
小さな会社が多く、女社長も多いが、
mtfの素性をバラすのは、タブーですね。

203よこすか:2007/12/24(月) 23:49:53 ID:cj0XJgbE
名誉毀損。本人の了解がなければ、マスコミも報道できないはずです。
反省して、自粛して下さい。
これには、年寄りのGIDも泣かされました。
性転換した噂を流されると、転居、場合によっては転職を余儀なくされます。
今まで気安くしていた人が、口を聞いてくれなくなります。
婦人会の誘いが来なくなり、仲間外れにされるようになります。
隣近所には、必ず性転換に差別意識を持っている人がいますので、
あらぬ噂をとめどもなく流されます。
昔の部落差別と同じで、
いくら部落差別は人権侵害だとマスコミが建前を言っても、
「あの人はこれだ」と、指を四本出すと、
近隣社会では、誰も差別を咎める人はいません。
GIDも素性を知られると最後、普通の市民生活ができなくなり、
「風紀を乱す」などと、平気で言い出す人が出てきます。
年寄りのGIDは、何度も泣かされたはずです。

204lawyer:2007/12/25(火) 03:25:43 ID:BO1cwRXQ
犯罪者紛いのGIDでも、その過去の性別を暴露するのは、道義に悖る。犯罪。

205名無しさん:2007/12/25(火) 03:44:58 ID:???
性欲にこだわる人性欲を追求する人

性別にこだわる人性別を追求する人

こだわるなということにこだわる人


こだわり=病

206名無しさん:2007/12/25(火) 16:04:23 ID:???
>>205意味不明の投稿は、暗号解読のようなものですね。
新しい性別で暮らしているmtfの素性をバラすな、
過去の性別を暴露するな、性転換したことをタレ込むな、というのは、
実際、その人にとって、折角築いた生活の崩壊に繋がるからです。
両親のいる場合は、都会では、両親も引っ越している場合があります。
時々訪れるmtfを、娘として近所の人に紹介しています。
そのつもりで、近所の人と、いつも娘の話をしていました。
そこへ、あれは娘でなく、性転換したオカマだという噂が流れれば、
両親まで、近所の人に嘘をついていたことになり、
気まずくなり、また引っ越しするということにもなります。これは、実際にありました。
変な噂ばかり流されていたのでは、日常生活が針の筵になります。
それを狙って、あれはオカマだとタレ込むのが、またGIDです。
治癒して社会に適応している人は、GIDの標的にされますので、
治癒した人は、治癒していない人と付き合うのが恐ろしくなります。
GID社会に居残っている人は、まず一般社会に適応していません。

207名無しさん:2007/12/25(火) 16:12:30 ID:???
大人の精神病については、シュタイナーはあまり語りたがらなかったよね。
大変なことだとは言ってるけど。

208名無しさん:2007/12/25(火) 19:02:48 ID:FRYhgQso
私は山下清のファンです。
貼り絵を見て、まだ思春期にならない小学生の、みずみずしさ、溌剌さ、伸びやかさを感じたからです。
私は子供の絵の展覧会を見るのが大好きです。
小学五年生になると、子供の感性がなくなり、ヘタな大人の絵になります。山下清の貼り絵には、幼児の息吹が残っています。
知的障害だったからですが、養護学校の先生は、暴力を振るわないように、暴力的に教え込みました。
人に暴力を振るうと、痛い目に遭うことを、徹底的に叩き込みました。人から苛められた時は、さっさと逃げるように教えました。
山下清は、放浪の人生を送りましたが、その動機の一つが、徴兵逃れでした。
外国のGIDには、徴兵逃れのために、統合失調症と診断してもらって、入院した人もいます。
年寄りのGIDにも、放浪の子供時代や青年時代を送った人がいます。
駅のホームで寝ることが多かったそうで、山下清と同じです。
山下清は3才の時に高熱を出し、そのために知的障害になりました。
まだ脳の神経細胞が増殖している最中でした。当時は、抗生物質もありませんせんでした。
山下清は、よく駅の待合室でパンツを下げて、ちんちんをべろーんと出しました。
家庭での介護は大変だったと思いますが、一般社会では実害もなく、素晴らしい貼り絵を残してくれました。
私は、GIDを思い出すので、山下清が大好きです。

209名無しさん:2007/12/25(火) 22:21:20 ID:???
性欲はどう処理してたのですかね?<山清

210名無しさん:2007/12/25(火) 23:22:00 ID:???
>>207
シュタイナーの得体の知れない教育法より、
精神薄弱者に対する教育法を、ヒステリーの治療に応用するのが、
いいと思うよ、俺は。
ヒステリーは子供時代の躾ができていないにもかかわらず、
知能の正常なことから、思春期に背伸びしたのが、
大人への脱皮に失敗した原因になっていると思うよ、俺は。
思春期以後に発達する生殖本能は、
子供時代にしっかりと栄養を溜め込んで置く必要がある。
身をかがめて、バネの力を蓄えてから、跳躍する。
まかり間違っても、背伸びして跳躍しようなどとは思うな。
ヒステリーは、それをした。
やたら背伸びしたがる。
もう一度、身を屈め、子供のように身体を小さく丸くしてから、跳躍しろ。
ということだな。

211名無しさん:2007/12/25(火) 23:34:55 ID:dPd8uySo
>>208昇仙峡影絵の森美術館の山下清展の右下二つ目の貼り絵。
あれ、すごいよ。ほんとに山下清の作かしら。
テクニックがすごいの。
http://www.kageenomori.jp/yamashita/index.html
直感像原像の持ち主だったんだけど、年寄りのGIDにもいるよ。
小学二年生の5月15日の二時間目って指定すると、
担任の先生の喋った言葉を、全部覚えてるの。
何月何日のいつって指定すると、
ボイスレコーダみたいに、ぜんぶ再現するの。
ただし・・・小学1年から、小学6年までね。
いったい何処に記憶が詰まってるのか、首を傾げるよ。
直感像原像を持ってるっていう言い方をするんだけど、
年寄りのGIDにいま〜す。
この人、知的障害じゃないよ。
こんなのが、なんで性転換するのか、摩訶不思議。

212名無しさん:2007/12/26(水) 01:09:43 ID:???
>>209
http://www.textpresso.biz/books.html
ぼくは案内の女の人にぜひ女の湯をみせてくれといった。すると女
の人はそれはできませんといった。なぜできないのですかともきい
たら、それはキソクです。男の人は女の湯に入れないし、女の人は
男の湯へ入れません。これがキソクですというので、みるだけなら
よいのですかときいたらそれもいけませんといいまちあ。どうして
女の人の入っているところをみてはいけないのですかともう一度き
きましたら、やはりキソクですと答えます。キソクは守らねばなり
ませんかといったら守らねばなりません、もし守らなかったら温泉
をやめさせられます。だからキソクはちゃんと守りますというので、
ぼくは女の人が大ぜいで風呂へ入っていることろをちょっとでもみ
たいのをがまんしてしまいました。

2131/5:2007/12/26(水) 22:45:33 ID:Cz0nin2c
昔、まだハリーベンジャミンの説が日本に上陸していなかった頃、
子供の頃から女の子として育てられたと言うのが、はやりました。
年寄りのGIDが知ってる限り、データを持ち寄りましたが、
実際に男の子なのに女の子として育てられた人は、一人しか確認できませんでした。
知ってる限りのMtFGIDの中で、一人しかいなかったという意味です。
その人は、親が売春宿を経営していた中学生で、
オイベスチンというホルモン剤を使い、お店で売り物にされていました。
これは、半陰陽のグループの人に尋ねても同じで、
半陰陽だとわかっていても、わざと戸籍の性別と反対に育てる親はいませんでした。
しかし、当時は、男の子なのに女の子として育てられたと、誰もが言いました。

今は、性自認が身体と反対で、心が子供の頃から性転換向きだったと、誰もが言います。
身体のほうは、ホルモンで出来た見てくれを示せば、素人は信じます。
ハリーベンジャミンの説が、生まれつきや幼児期に、GIDの心が出来て、
変更不能だというでっち上げ説でした。(つづきます)

2142/5:2007/12/26(水) 22:46:24 ID:Cz0nin2c
(上のつづき)性自認は、だいたい1〜3才ぐらいに出来ます。
これが出来ると、あとは色気づく年齢になると、異性に性欲を催します。
性自認の性別も、性欲の対象の性別も、経験的文化的なものですから、
生活状況によっては、一生、性別の意識を持たないことも、あり得ます。
発情しても、ただ興奮して、擦って気持ちよくなるだけです。
馬が、すでにそうです。
学習して性交渉の仕方を覚えなければ、生殖できません。
しかし、馬は終神経や、鋤鼻神経を持ち、
嗅神経にもフェロモンを感じる中枢機能がありますから、雌雄の識別は先天的にできます。

人間は嗅神経しかなく、それも相当に劣等で、フェロモンを感じる機能が退化しています。
人間は性器の形状から、雌雄を識別する唯一の高等動物と言われていますが、
服装や態度や言葉などから、性器の形状を類推するという意味です。
人間は形状認識が優れていて、他の能力の経験も使い、物の形の見当をつけます。
視神経は、動物の中で最も優秀のようで、脳神経という末梢神経でありながら、やはり中枢機能を持っています。(つづきます)

2153/5:2007/12/26(水) 22:47:07 ID:Cz0nin2c
(上のつづき)1〜3才頃には、高等な嘘をつけません。
親御さんは、すぐに見抜きますから、子供が反対の性別だと自覚しているようですと、
本気で心配して、夫婦で子供の性別の意識を検討してみます。
お母さんは、たくさんの人に相談するでしょう。
この年齢は、まだ脳の神経細胞が増殖し続けていますから、
生まれた後と言っても、先天的と同じくらいの、決定的な意味を持っています。
この時期に異常があると、発達障害と言い、
治療することよりも、脳の異常に適応するための教育をおこないます。
脳性麻痺と同じような特殊教育を必要とします。
性同一性障害は、発達障害ではなく、発達障害を併発している人も、ごく僅かです。
1〜3才の時期に異常があると、その異常は、文化的な概念とは一致しません。
たとえば性の異常と言うふうに、性という纏まりの異常にはなりません。
脳味噌には、性専用の部分はありませんし、性的なことも脳のすべての部分で、処理されます。
性という言葉は、文化的な概念で、脳の器質や、3才未満に決定された機能に一致しませんので、
3才以下に異常が起こると、性という文化的纏まりのある症状のみにはなりません。(つづきます)

2164/5:2007/12/26(水) 22:48:04 ID:Cz0nin2c
(上のつづき)性同一性障害の人は、性自認の性別も、性欲の対象の性別も、正常です。
正常に形成されたことを、確認できます。
それでも、本人は性自認の性別が違うと言い、性的違和感を感じると言い、
実際に性欲の対象の性別を変える行動をします。

性同一性障害と関係なくても、ホモセクシャルの人も、性欲の対象の性別は、おおよそ正常です。
ホモセクシャルの人は、数が多く、全体を類推しがいたのですが、
1000人程度の人に聞き合わせても、性欲の対象の性別が、最初から異常に形成された人を、一人も発見できません。
重症の精神障害の人から正確に聞き取ることは不可能ですので、そういう人は除外して、
健常と思われるホモセクシャルの人では、一人も見つけられませんでした。
正常な、性欲の対象の性別が形成されてから、おもに思春期に、それを元に、ホモに加工します。
オリジナルをそのまま大切にしている人と、その後、オリジナルを捨てて、加工品一本で行く人とがいます。

性同一性障害の例では、幼児期に養子に出されて、養父のホモ行為と、養母との性交渉のお相手をさせられながら育ち、
養父母から逃げて、都会で性同一性障害になったmtfがいます。(つづきます)

2175/5:2007/12/26(水) 22:49:37 ID:Cz0nin2c
(上のつづき)本人と、かなり親しくなりましたが、男性として女性に性欲を催す機能は旺盛で、その上、男性との性交渉にも貪欲でした。
本人の話では、心理的には男の子として女の子に性欲を催したのが最初ですが、
実技は、養父とのホモ行為を最初に習得して、思春期に養母との性交渉を覚えました。
この順番は、通常のホモセクシャルと同じです。
この人は、ホルモン、SRSと進んで、すでに戸籍も女性になっていますが、
GIDになる前には、ポルノ男優の経験があり、現在はホモ系のお店を御夫婦で経営しています。

GIDの、性自認が違うと言うのは、幼児期にできたオリジナルのものでなく、
現在の性自認が違うという意味ですが、本人は幼児期から違うと頑固に主張します。
本人の記憶を調べると、明らかに記憶の変造があります。
あるmtfは、性転換の後、自分は小学生の頃から、女だと見られていたと言い出しましたが、
その人がホルモン療法に入る前の容貌容姿を知っています。
誰も、その人を女だとは見間違わないはずでしたが、本人は性転換手術後に、女扱いを受けていたと、頑固に言い出すようになりました。
ヒステリーによる記憶の改変の典型ですが、本人が意図的に行ないながら、本人には自覚できませんので、事実の客観的証拠を示して納得させます。
傷口に塩をなすり込むのと同じで、多くは証拠を見せられたとき、気絶や狂乱状態などの、きわだった精神症状を示しますので、あらかじめGIDの精神症状についての基礎知識を知っておいてもらったほうがいいでしょう。(つづきません)

218名無しさん:2007/12/27(木) 00:53:06 ID:???
ハリーベンジャミンの説が、生まれつきや幼児期に、GIDの心が出来て、
変更不能だというでっち上げ説でした。(つづきます)

でっちあげの人ばっかりなんでしょうけど
生まれつきの人って実際にはどのくらい確認されているのですか?
ていうか、生まれつきというのはありえないのでしょうか?

科学信仰も宗教オカルト信仰を同じようなもんですけど
一人だけ知り合いにかなり面白い症例の人がいます。
ここで書かれているのようなインチキGIDの定義とは
まったく違う次元の人です。まだ医療機関などには受診しておらず
普通に生活してます。

219名無しさん:2007/12/27(木) 01:08:01 ID:???
>>217
保育園の園長さんに聞いた話で
園児の中で際立って性欲が旺盛な子供がいて
その子の性衝動や行動というのが素直で面白いそうです。

それから、園児のオナニーについてや
異性のグループとしか遊ぼうとしない子
自分で自分のことを女の子だという男の子、
女児と男児のペッティングなど
最近は、監視カメラがあるので
そういった映像が沢山あって、先生の間で話題になってます。

園児たちの生態がリアルに観察でき、証拠がのこる時代になったということです。

220名無しさん:2007/12/27(木) 20:53:12 ID:gE5qJiGg
>>212 リンクをクリックせずに、リンク先のアドレスに直接飛んだほうがいいでしょう。
山下清のIQは70程度ですが、例の酒鬼薔薇少年もその程度でした。リンク先の抜き書きを読んでみればわかるように、性同一性障害の人が躓いている箇所で躓いています。
IQ70は成人では精神年齢14才ですが、14才は記憶力や空間認識力や論理力など、成人の経験を必要としない能力の最も優れている年齢です。
山下清も直感像という記憶力が残っていました。これは写真やテープレコーダやビデオに記録したように、丸ごと直接記憶された原像のことで、その時は本人も気づいていなくても、後で記憶を引っ張り出してきて点検すると、詳細な所まで、記憶を再現できます。
とりあえず写真に撮っておけば、あとで役に立つだろうという記憶の仕方で、乳幼児は誰でもこの記憶力を持っていますが、年齢とともに衰え、思春期になると、ほぼ消失するのが普通です。その代わりに要点だけをかいつまんで要領よく覚えるようになります。
この大人用の記憶の仕方が、ヒステリーの原理になります。したがって直感的に丸ごと記憶する幼児にはヒステリーはなく、駄々こねがあるだけです。丸ごと記憶する幼児の、事実を見る目が、ヒステリーの治療の原理になります。

山下清は精神薄弱でしたが、酒鬼薔薇少年はヒステリーで、性同一性障害と同じです。
ヒステリーでは、多くの人が中学生程度の精神状況であるかのような印象を受けますが、知能検査をすれば正常です。酒鬼薔薇少年は知能検査に非協力の態度であった可能性を否めませんが、逮捕で混乱していた可能性もあります。精神鑑定を信用するなら、軽い発達障害に起こるヒステリーで、よくある例です。
秋田の連続児童殺害事件の検察側と弁護側の冒頭陳述を読めばわかりますが、いずれも被告人の精神が中学生程度の不安定な状況であったことを、被告人の行動を記述することによって明らかにしています。検察側は、それを被告人の不良行為として糾弾していますが、弁護側は、被告人の精神障害の証拠としています。
性同一性障害をめぐる状況と似ていますが、厄介なことは法廷での被告人の言明は全く正常で、精神障害の印象を受けません。法廷で中学生らしさを発揮すれば、責任能力に疑問があるとする弁護側に有利になりますが、法廷では中学生らしくありませんでした。

ヒステリーを見て、多くの人が中学生らしいとの印象を受けるのは、主に我が侭な言動と、社会性の未発達が目立つからですが、客観的には事実と記憶との違いを蒐集し、思春期の発達不全を証明することにより、大人に成り損ねている状態を示さなければ、中学生らしいとは言えません。
ヒステリーでは必ずその程度に応じて、記憶の異常が頻発していますので、生活の実態を知れば知るほど、精神の病気であることが明瞭になります。
子供をもうけた後、性転換し、自分は精神障害でないと言うmtfも、子供のいない若年のftmに負けず劣らずのヒステリーであることがわかります。箸にも棒にも掛からない状態で、GIDでは10000人に1人程度の強烈なヒステリーもザラにいますが、自分は精神障害ではなく女装を生き甲斐にしているだけだなどとノタマッテいます。酒鬼薔薇少年と同程度の混乱した精神状況です。

221さち:2007/12/27(木) 23:37:40 ID:UEYAnPYk
車でテレビ見てたんだけど、渋滞でね、伊丹十三の"ミンボーの女"ってのを、会社で受信して、車に転送してもらって、見てたの。
昔の映画だから、もう何回も見てるんだけど、ヤクザってやだね。
gidの関わった事件で、ヤクザの出てくるのが、実際にあったんだけど、
映画は10億円恐喝、実際のgidの事件は30億円脅迫。
映画は脅迫したヤクザと、脅迫されたホテルの側とで、合わせて50人ぐらい役者さんが出てくるんだけど、gidの事件では、200人ぐらい出てきたよ。
映画は日本だけだったけど、gidの事件では、日本のほかに、ロシアとかアメリカまで、飛び火したんだから。
事件の内容も、映画と比べたら、実際のgidの事件は、桁違いに複雑でした。
だって、映画みたいに、企業とヤクザの間だけの事件じゃなくて、
税金のこともあったし、精神障害のこともあったし、医療のこともあったし、
宗教のこともあったし、諜報組織のこともあったし、恋愛もあったし、
宗教でも、韓国の宗教と、日本の修験道の宗教が出てきたし、
諜報組織ってのも、日本のと、北朝鮮のとが出てきたし、
すっごく複雑で、末端で動いたgidなんか、真相をなんにも知らない阿呆に見えたよ。
事実は小説よりも奇なりって言うけど、gidの社会なんか、精神科の閉鎖病棟みたいな、引きこもり社会だから、仕方ないかしら。
gidの人が、いつの日か社会復帰されることを、祈っています。

222名無しさん:2007/12/28(金) 01:16:13 ID:???
関与したGIDは、金で雇われた若い女の子が売春をするような軽い気持ちしかなかったと思う。
浮かれた気持ちで、知らない人に、殺すぞという脅迫メールを出している。
その意味を詮索する気持ちもなく、背景を知ろうともせずに、犯罪の手下になった。
元会社員や現役会社員のGIDや、子持ちGIDで、前科もない市民だったのが、GIDになって性転換すると、風俗嬢と同じくらいに道徳意識の無い状態になるのが恐いというか、哀れ。
確実に精神障害と思う。知能も教養もある一般市民が、ここまで転落して蓮葉な心になるのかと思うと、ぞっとする。

223名無しさん:2007/12/28(金) 02:23:04 ID:???
>日本の修験道の宗教

四国?拝み屋?犬神?

224名無しさん:2007/12/28(金) 12:33:44 ID:naZrlv8Y
>>221,>>222
関東の事件のことを書くと、インターセックスのグループから抗議が来るの。
1. いい加減なことを書くな! というのと、
2. 事件には被害者のインターセックスのグループの人達の企業経営が関係してるので、経営に差し障りが出る。経済活動を妨害するな! おまえは加害者のGIDの味方か! というのと、
3. インターセックスの人達は、カミングせずに性転換しているので、インターセックスってことが世間に知られてしまうことを書くな! ということ。

わたしは、自分もGIDなので、事件の真相を知って、GIDっていう病気の治療の参考になればいいと思ってるだけ。インターセックスの人の企業活動を妨害するつもりはないし、その人達が性転換していることを暴露するつもりもありません。

個人を特定できないように、書いて下さいね。

この事件は、被害額30億円だったの。被害者はインターセックスやGIDの人の性転換に尽力してくれた医師で、御自身インターセックスでした。自分の会社のお金と、自分の命と、家族の命に、危険が迫ったことから、死ぬほど苦しい気持ちになり、ロシアに逃避して、ヨーロッパで仕事の手当をして、アメリカで病死しました。
この事件の余波で、伊勢のインターセックスの人の会社も最近被害を受けています。被害額はまだわかりませんが、100億円を超えるかもしれません。

加害者のうち、GIDは関東地方のグループと、関西地方のグループです。関東のグループは、埼玉医大の精神科医の治療を受けた人達で、関西のグループは、闇医療時代からの関西の医師のホルモン療法を受けている人達です。この二つが、加害者グループのうちのGIDで、加害者にはその他に、右翼や宗教の信者や外国国籍で日本に住んでいる人や脳性麻痺の人などがいて、脳性麻痺の人以外は、加害者のGIDグループとの性交渉を持っていて、GID以外の犯罪グループに、被害者やGIDの情報を流しました。
この事件では、性的享楽と、お金が、犯罪の原因になっていますが、性的享楽の正当性を保証したのが、埼玉医大の精神科の流した性同一性障害とはどんな病気かという間違った病像でした。それを信じて性転換して経済的に転落した患者さん達が、お金と性欲に目が眩んで、集団的な犯罪になりましが、GID達の心理は全員、ほろ酔い加減で雲の上を歩いているような夢うつつの解離状態で、事実を客観的に知る能力が著しく阻害されていました。性同一性障害の元々の病態はヒステリーですので、埼玉医大の精神科は美容外科医の金儲け本位の医療を正当化するために最も嘘の多い道を選んで、患者さんを犯罪に導いたとも言えます。

225ベネ:2007/12/28(金) 13:08:40 ID:Im8It5sY
>>223 仏教系や神道系の修験道の宗派。山伏。
事件の被害者のジュリエン医師の父上は、その宗派の世襲の最高責任者で、彼女は代理。
修験道系の宗派って、教義がなく、役の行者を仰いでるのが共通点ぐらい。
原始的な山岳信仰で、仏教や神道に身を置いているのは、便宜。
山伏の服着て、山の祠を巡るハイキングをしてると、気持ちが爽やかになるって感じ。
大昔から山を所有して、山の利権を握ってることが、経済的な存立基盤。
ジュリエンのところは、鎌倉時代の初めに建てられた神社に、代々の当主が灯籠を建てて、全部残ってるそう。
最初の灯籠が、日本史の教科書に出てくる藤原家の貴族だから、形式的には中臣鎌足直系。
いわゆる開発領主で、京から下って、そのあたりを一円支配していたらしく、東寺の百合文書なんかにも、ジュリエンところの荘園の記録がけっこう残ってる。
いまはジュリエンの義理の妹のノコさんの5才の息子が当主で、ノコさんが代理。
ノコさんはジュリエンの養女になる予定でしたが、事件のために、ジュリエンの御両親の養女になったので、ジュリエンの義理の妹になりました。
5才の息子の父親は、アメリカ国籍のジュリエンの凍結精子かも。
ノコさんは厩舎の娘のインターセックスの人で、元は男性の戸籍でしたが、性転換して自力分娩しました。
現在、宗派の宗教活動は建物や古文書などの歴史的文化財を保存管理しているだけで、資産のほとんどがジュリエンによってバブル時代に外国に移転され、噂では6年ほど前に1兆円を超えているそう。
一族の相互扶助のための講組織が、現在の経済グループになっているので、昔の財閥のような同族経営で、ジュリエンは事件当時、これを合理的な経営形態に変えようとしていましたが、相互扶助の意味合いと宗教組織があるので、反対派の抵抗が強く、経営改革は難渋していました。

226名無しさん:2007/12/28(金) 18:08:34 ID:JMVutf6M
手術をやってくれてる医師は、
大部分がGIDを、キチガイかアホか、という扱いで、
医師同士で、患者を馬鹿にして笑ってるのが、
普通なんですよ。

けっして、キチガイやアホを、可哀想だ、
なんとかして治してあげたい、力になってあげたい、
という気持ちではありません。

基本的には、軽く蔑んでいて、
時代が時代なら、収容所に入れて焼き殺してしまえ、
という思潮に、すぐに同調するような、特権階級特有の性格の人達が、
GID医療に携わっている医師の、平均像です。

職業柄、患者さんに、いつもニコニコ、親身になって相談に乗ってあげる振りをしているのが、板に付いてるだけなの。

227雑感屋 大洗:2007/12/28(金) 18:19:45 ID:???
>>220
直感像による記憶は、乳児が強く、徐々に弱くなり、思春期に、ほぼ無くなります。
価値判断して必要なものだけを記憶する能力は、
直感像による記憶力が低下するにつれ、向上し、
思春期に、ほぼ完全に、記憶法が交代します。

ヒステリーの仕組みと治療法に、密接な関係がありますが、
心の中だけの、感情や想像や妄想などの出来事も、
直感像によって記憶されるので、事情は複雑です。

ジュリさんの家の事情は、ジュリさんの祖父の代から、子の代まで、
詳細に調べ上げられています。
いわゆる関東某重大事件の捜査上の必要からでしたが、
世代を超えて物語的に人間を理解する手法は、非常にロマンティックで、
精神障害についても、ヒステリー論の手法はそれです。
年寄りのgidは、ロマン主義を好みますが、
ジュリさん系の半陰陽のグループは、企業経営をしていることもあり、
もっと現実的で、現金な理解の仕方をします。

伊勢の事件の被害者は、ジュリさん系の半陰陽の人で、
江戸時代から、伊勢神宮の門前で商いをしていた老舗です。
ジュリさんの家系は、修験道系で、早い話が大峰山です。
伊勢神宮は、天皇家の祖先を祀る神社で、
伊勢神道の普及は、大和朝廷の覇権に一致します。
修験道は、必ずしも伊勢神道には服属しませんでした。
山岳を根拠にしていましたので、ある程度の独立が守られました。
いわば少数民族です。
ジュリさんの一族は、江戸時代にも、
伊勢の人の店を経済的に支援したことがあります。
現在は、半陰陽の縁で、経済的に親しい関係にありますが、
伊勢の人の店が、伊勢神宮と、しっくり行っていなかったのが、
今回の伊勢の事件の遠因になったのではないかと言われています。
修験道の宗派は、今も、しばしば伊勢神宮と揉めています。

ジュリさんの家の元々の資産は、山林と鉱山でした。
そこからダムや土建や石油などになり、
現在は日本に僅かの資産しか、残していないはずです。
関東某重大事件の時、一族内部の反執行部派が、
ジュリさんの不正を追求したことがあります。
ジュリさんが海外に約20億円の隠し口座を持っているので、
お金を返せという文句でしたが、
ジュリさんは、「隠し口座は、いっぱいあるけど、着服はしてません」
と、サンフランシスコから答えたそうです。
ジュリさんの私生活は、歌をうたいながら山を歩くだけの質素なものでした。
山持ちの家に生まれましたので、子供の時に祖父から与えられた仕事は、
山を歩いて、持ち山の普段の姿を知り、異常がないかを見回ることでした。
所有林は日本全国に散らばっていましたので、各地の山を歩きました。
贅沢や性的享楽を知らない人で、悪い癖と言えば、
馬とヨットを衝動買いして、損をすることでしたが、
一族の人から、厳しく差し止められていました。
馬を自然交配させて、性交渉を見詰めるのが大好きでした。
義理の妹も、養女にするつもりで、厩舎で見つけてきました。
ヨットは、姉が船会社に嫁いだことと、
経営手法をアリストテレス・ソクラテス・オナシスに習ったことによります。
昔の世界一の金持ちの船舶王で、マリア・カラスの情夫で、ジャクリーン・ケネディと結婚した人です。
ジュリさんは、人のために働く人間の多い社会に投資し、
先祖代々の仕事の縁や、祖父と右翼のボスとの関係などから、
資源エネルギー関係や、ロシアに投資し、
石油や食肉や小麦などの会社を経営していました。

ジュリさんは、GIDをヒステリーと見ていました。
ヒステリーの治療は、個人の苦痛を力にして、みんなのために働くことだと思っていたようです。
これは、ヒステリーの理論そのものです。
ヒステリーでは、幼児期以来の生存本能は、正常です
個人の苦痛を避け、快楽を追求することによって、
経験を積み、技術を磨き、より合理的に、個人の命と体を守る本能です。
ヒステリーでは、思春期以後の、生殖本能が発達していません。
生殖し、育児し、家庭や社会を守り、みんなのために、命を捧げる本能です。
このことから、生存本能自身が抱えている自己矛盾によって、
個人的に苦しみ、悩み、自傷し、個人的快楽に耽溺し、自傷します。
健常者では、幼児期以来の生存本能が、思春期以後の生殖本能に交代し、
自分の個人的な命や体や欲望を、みんなのために捧げることによって、
人は誰でも死ぬという生存本能の持つ自己矛盾を、円満に解決します。
ヒステリーの治療は、みんなのために生きることの習得です。
これは、生命が40億年間、やってきたことでした。

228名無しさん:2007/12/29(土) 00:30:43 ID:O5G/.qk2
>>225 >>227
こういうのを書くと、組合から横須賀さんに苦情が来るんだよな。

229名無しさん:2007/12/29(土) 02:25:16 ID:???
でも現実に世間を見渡してみると
世界全体が今ヒステリー状態にないですか?
インターネットの影響が大きいというか、そのものが原因だと思ってますけどね。

世界のナカタさんも村上龍さんも言ってますね
最近、世の中、みんな過敏すぎる!って。

実際に自殺者が増えているように
世の中全体が自殺に向かって破滅に向かって動いているように感じます。

脱皮の時期がきてるんじゃないのでしょうか?

それから、人間ってそこまで合理的になりえるのですか?

農作物ってどんなに完璧に育てても、かならず100%均一に
育てることはできないそうです。自然って深いですよね。
すべての答えがあるように思います。

230小五:2007/12/29(土) 02:29:51 ID:???
さっき美輪さんをテレビで拝見しました。

この世代のセクシャルマイノリティの人って
ほんと苦労したんですね。

我々とはバックグラウンドが違います。

感覚が共有できないというか、、、
今は今でまた昔とは違った苦労がもちろんあるのだけれど

ぶっちゃけ個人的には年寄りのGIDの方々の方がうらやましい。
我々は選択肢が在り過ぎて迷いに迷って選べずに自滅して腐っていくことが
多いから。時代に翻弄された方がまだ生きている実感がもてるような気がする。

だから現代人は、
強制的に決めつけてくれる何かに依存してしまうのでは?占いとか細木数子とか。

231小五:2007/12/29(土) 02:42:46 ID:???
>>226
コレクションみたいな感覚もあるのでは?
なんにせよ、なんらかのモチベーションをつくらないと
続けていくのが難しい職業なんでしょう。

医師の友人がいますが、むずかしいお仕事だと思いますよ。
患者との関係性というのは、近づき過ぎてもよくないし
遠すぎても問題あるし、良い先生になりすぎれば
患者が殺到して、自分のバランスが崩れるし
最終的には鉄面皮、感情を極力殺して
坦々と合理的に、患者にも自分にもプラスになる領域を見つけて
力配分をして、サービスを提供するところに落ち着くというか。
いちいちひとりひとりに最善を尽くしていたら、
とてもじゃないけど、ご本人の生活が壊れます。

まぁ天才や偉人として名を残すような人は、
こんな次元は突き抜けてしまって、ただ自分の信念を貫こうとするんでしょうけどね。


統合失調症とヒステリーはネットのインフラ拡大とともに
これから急増していくでしょうから
単純におおざっぱに
決めつけることはできなくなるでしょうね

もうちょっと分類を細かくしたらどうでしょう?
これまでのようにはいかなくなると思いますよー

わたしの先読みは当たるんですよ

232名無しさん:2007/12/30(日) 00:17:06 ID:K/OfY4Uo
吉原炎上っていうテレビドラマ、いまさっき見ました。
これは明治40年代の話だったけど、
映画でよく、江戸時代の吉原の光景が出てくるのよね。
幕末から、明治40年代までを、50年として、
明治40年代から、昭和30年までが、50年で、
昭和30年から、現在までが、50年でしょう? だいたいね。

昭和30年の遊郭の様子は、年寄りのGIDの中に、
直接見て、知ってる人がいるの。
遊郭のある町の育ちで、小学校の同級生が遊郭に住んでるので、
毎日、昼間の遊郭で、友達と遊んでたのよね。
売春防止法ができたのは、そのすぐあとで、
それで、法律上は、完全に遊郭がなくなったの。
実際にも、経営者が在日の人に代わったりして、
法律ができた後は、遊郭の様子が大きく変わったみたい。
これは遊郭だけじゃなくて、日本中の色町は、たいてい、
その後、外国系の人の経営になったそうなの。
祇園や赤坂もね。

昭和30年頃に、遊郭に女装のまま居着いていた男性達は、
文献によると、江戸時代からの風俗だったみたいで、
この人達が、売春防止法ができて、遊郭がなくなった後、
西洋風の夜の歓楽街のお店に集まるようになって、
パリから伝わったゲイの風俗と一緒になって、
ゲイの中の女形って感じで、現在のGIDの元になったみたい。

日本のGIDの発祥には、遊郭、歓楽街経由以外にも、
色々な道が、昔は一杯あって、
その一部が、年寄りのGIDのグループに、現物として、伝わってます。
でも、そういうのは廃れてしまって、
今は、遊郭、歓楽街経由のGIDだけが、
現在の日本のmtfGIDの、起源だと思うの。
歓楽街の職業オカマの風俗を、テレビやインターネットなどを通じて、
素人が真似るっていう形ね。

ftmのほうは、昔のmtfGIDと同じように、
今も、風俗業の真似以外の道から、GIDになった人が、
けっこういるね。
どれもこれも、やっぱりヒステリーなんだけど、
タイプが多いほど、ヒステリーっていう共通点が見えてくるの。
今のmtfみたいに、タイプが一つだけだと、
ヒステリーが見えにくいのかも。  お・や・す・み

233名無しさん:2007/12/30(日) 02:12:03 ID:???
gidは素人ヤクザ 戦場で身体張って生きているつもり 尻まくって生きているつもり 殺人 放火 保険金詐欺 何でもアリ 理由なく人を殺してもいい 心は全身刺青まちがいなし 

年寄りのgidに賛成

234名無しさん:2007/12/30(日) 03:03:37 ID:???
白山信仰と被差別部落 ククリヒメ

235名無しさん:2007/12/30(日) 06:22:37 ID:???
知ってますか?消火器の使い方:Usage with correct fire extinguisher
http://www.youtube.com/watch?v=oMCcROpv23I

236名無しさん:2007/12/30(日) 14:06:36 ID:ZjUOTOfg
>>233
この人は、勘違いしていなければ、いいのですが。
GIDの社会参加を勧めるのは、この程度の病気なら働ける、社会生活ができると判断して、社会人として生きたほうが、本人の病気が良くなり、家族の負担が少なくなるので、一般社会のほうに許容力を発揮してもらおう、ということで、そのほうが、社会の得になります。

統合失調症の社会参加を支援するのと、同じです。
統合失調症だからという理由でクビにするのは、とんでもない誤解ですので、抗議して理解を求めますが、統合失調症という病気を、けっして、良い個性だと思っているのではなく、けっして、自由な思想や文化だと思って、妄想の内容に賛成しているのでもありません。

性同一性障害の人は、社会参加を支援すると、すぐにTGの運動が認められて来ているとか、GIDが文化として認められつつあるとかと、誤解しますが、そうではなく、TGの運動や、GIDの文化は、病気の症状ですので、良いものではありません。
病気でも、社会参加できるように、社会が支援してあげるのが正解です。
片足のない人が、足がなくても生きていけるように、役所にバリアフリーを訴えたとき、支援する一般の人は、けっして、足のないことを良いことだとは思っていません。

GIDの人が誤解するのは、ヒステリー系の病気の人に共通の特徴で、病識がないと言います。
自分のどこが、精神の病気なのか、自覚できません。
ヒステリー系の精神障害では、自覚に必要な精神の機能が、病気になります。

237肛門期関係 (1):2007/12/31(月) 00:44:52 ID:qiztPVGg
何によって、性的快感を催すかと、ヒステリーの症状とは、関係があります。
ヒステリーでは、最も客観的に診断できるのが、記憶ですが、
文学的表現では、思春期以後の生殖本能に、明らかな異常が出てきます。
この異常の原因として、子供時代の心身症があり、
多くが、すでに子供の頃から、ヒステリーを発症していた可能性があります。
何らかの原因によって、躾がうまく行かなかったことによる、と言われています。
ふつうは、三才以前の発達に、異常を確認できません。

しかし、一部の人では、発達障害と言えるほどではないが、
三才以前の発達に異常があったのではないかと、疑われます。
その端的な例が、だらしない排便排尿の習慣や、
糞尿の取り扱いにおける衛生観念の欠如や、
他人の皮膚や粘膜を舐めて性的快感を催す性癖などです。

この特徴は、日常生活上の、しっかりとしていない性格、辛抱の足りない性格、
という漠然とした印象に、比較的よく一致するのではないかと、言われています。

しかも、唇や性器や肛門などの、皮膚や粘膜の汚れを厭わず、
対象の性別に関係なく、それらを舐めることによって、性的快感を催します。
これは、2〜4才頃までの、排便排尿の習慣を身につける肛門期と言われる発達段階に、
躾が上手く行かなかったことを示しているのではないかと、言われています。

GIDでは、対象の性別を問わず、他人の唇や性器や肛門などの、
皮膚や粘膜の汚れを厭わずに舐めることによって、性的快感を催す人は、
性転換しても、新しい性別に適応できず、元々の性別にも適応できず、
性別の孤児になる可能性が高いのではないかと、
年寄りのGIDのグループ周辺で、噂されています。

また反対に、いずれの性別を対象としても、
皮膚や粘膜を舐めることに、性的快感を催さない人が、GIDと診断された時、
ホルモン療法や、性転換手術を行なった後も、
ヒステリーやGIDが、よく治癒すると言われています。
年寄りのGIDのグループにも、相当数、該当者がいます。

GIDだけでなく、統合失調症も含めて、
ヒステリーによって起こる病気に、一般的に言えるのではないかと、
年寄りのGIDのグループでは、注目していますが、
性交渉の実技に関する事項ですので、GID以外のデータは、ごく僅かです。

ホモセクシャルでは、比較的多数のデータがあり、
対象の性別を問わず、他人の唇や性器や肛門などの、
皮膚や粘膜の汚れを厭わずに舐めることによって、性的快感を催す人は、
統合失調症を含めて、ヒステリーになりやすい傾向があります。

性別を選ばないことから、
ホモセクシャルや、バイセクシャルなどと、紛らわしいことになりますが、
ホモやバイでは、オリジナルの性欲の対象の性別は、
異性に性欲を催すべく、ほぼすべて正常に形成された後、
同性との性交渉を習得し、一部は同性愛だけになり、
大部分は、両方の性別に、性欲を催すようになります。

異性に対する性欲を習得した後、同性に対する性欲を習得する時期は、
性自認が確定した後の、4才から思春期にかけてであり、
肛門期とは時期が異なりますので、
対象の性別を問わずに、他人の唇や性器や肛門などの
皮膚や粘膜の汚れを厭わずに舐めることによって、性的快感を催す性癖と、
ホセクシャルとは、区別することができます。
これはホモという言葉の定義次第ですので、
ホモの中に含められている時は、注意が必要です。(続く)

238肛門期関係 (2):2007/12/31(月) 00:46:33 ID:qiztPVGg
(続きです) GIDの中にも、この種類の人が、相当に含まれていますので、
ホモセクシャルの傾向のあるGIDか否か、というだけでは、
混同することになり、やはり注意が必要です。

性自認は、1〜3才頃に形成され、
GIDでは、正常に身体の性別と同じく形成されています。
GID自身が、性自認と言っているのは、
現在の希望する性別や、ヒステリーの妄想による性別のことで、
1〜3才頃に形成された性自認とは、まったく異なる概念です。

GIDにも、2〜4才の肛門期に、躾が上手く行かず、
対象とする性別を選ばずに、
性器や肛門などの皮膚や粘膜に、快感を催す性癖の形成された人が少なくなく、
後に漸次、対象の性別不問の性的快感となった人が、相当数います。
この人達は、性転換しても、新しい性別に適応できない可能性が高いと言われています。

性交渉を見ずとも、糞尿の取り扱い方から、
この種の性癖を推定できるのではないかとも、言われていますが、
女性では育児によって、育児を終えた後も、糞尿に対する態度が大きく変わりますので、
推定は容易でありません。

GIDとの性交渉を望むGID以外の人にも、
皮膚粘膜に対する同様の傾向のある人が、少なくないだけでなく、
mtfGIDとの性交渉を望む男性は、mtfの心理と互換性があり、
mtfとの性交渉を望む男性が、mtfに転身したり、
mtfが、mtfとの性交渉を望む男性に転身したりすることは、
mtfの社会では、ごく普通に見られます。

半陰陽のグループに無性欲のグループがあり、
汚れた皮膚や粘膜を舐めることを、極端に嫌います。
性器の性交渉も好まず、手を握り、目を見つめ合うことによって、
好感を持っているという気持ちを通わします。
この半陰陽のグループと親しくしている一部のGID達も、
Aセクシャルの傾向が強く、性転換しても、
非常に高い確率で、GIDを含むヒステリーが治癒します。

一部の半陰陽のグループでは、
半陰陽でなくとも、体質が反対の性別に非常に近く、身体的な病気のない時にも、
半陰陽に準じて、性転換治療を行なっていました。
ヒステリーの治療とは異なる意味での、性転換治療でしたが、
ヒステリーの治療目的なら、Aセクシャルの性転換は、不必要ではないかと疑われます。

※ Aセクシャルは、asexual(エイセクシャル)のことで、aはギリシャ語に由来する否定を表す接頭語のaです。anusの意味ではありません。

239名無しさん:2007/12/31(月) 01:51:04 ID:???
来年サウジに行くやつ誰。
サウジ人は働く? クウェートは怠け者。働くのは外人だけ。

240名無しさん:2007/12/31(月) 04:19:28 ID:???
アセクぎみで糞尿粘膜にはまったく興味ないです。
一時、GIDブームに踊らされて、ホルとかSRSに憧れた時期もあったのですが
本能でなにか違うなにか違うと思い、足踏み状態でした。

最近、色々あって考えることもあり
性欲にも性別にもこだわりがなくなってきつつあり
カミングアウトすることも辞めました。
男に思われても生きやすければいいやと思えるようになりました。

だから何もしない方向性で行こうと思ってたのですが
好きな男性(ノンケ)が現れてしまい、ただただ片思い、恋しいです。
こういう感情に溺れてしまうと危険なのはわかるのですが…
恋ばかりはどうしようもないです。うまくコントロールできません。

これまで誰ともセックスしたことないし、つき合ったこともないです。
好きでもない人と性欲だけでセックスするゲイコミュニティには嫌悪感があって
ホモフォビアですし、GID当事者とか集まりとか
避けてきたので、知り合いもいません。

友達はみな普通の人たちです。

統失、ヒステリー傾向ありますかね?

トランスした方がいいのかな。。このままだとつまらない人生になりそうな。。。
人様に迷惑をかけない社会性をキープしつつ、自分の人生をもっと楽しみたいです。
恋愛したいなー。恋に溺れず、日々まじめに仕事して
人に迷惑かけないことに集中して、金だけ稼いで、究極的に自立しまくって(なんでもかんでも
自分でつくって、やれて、できるようになる)、淡々と年とれば、
恋愛感情なんてコントロールできるようになれますかね?
好きな男なんてどーでもいい、他人に執着しなくなれますかね?

241名無しさん:2007/12/31(月) 04:21:07 ID:???
とにかく暇で暇でしょうがないです。
生きる目的がよくわからないです。
どの道をすすんでも先が見えてしまいます。
だからどのドアも開けません。
どんどんドアの数は減っていくようですが
そんなのどうでもいいです。
ずっとこの部屋にいます。最後のドアが消えた時、なにか起こるような気がするから。

242名無しさん:2007/12/31(月) 20:15:25 ID:EVFf9m6k
>>237-238
それさ、いちおう唇で舐めるから、
口唇期じゃないかって、議論のあるところなんだけど、
口唇期って、0-2歳ね。
フロイトの性欲の発達説なんだけど、舐めるのは口唇期。
オッパイが欲しくて、乳首に吸い付いて、おなか一杯になって、
すやすや、眠るのよね。
吸い付くのは、生まれつきの反射。

統合失調症も含めて、脳の器質や身体に異常がなく、
症状の出し方から、心因性を疑われる精神障害では、
お母さんから聞き取ると、オッパイの吸い付き方が変だったとか、
離乳がうまく行かなかったとか、トイレの躾がうまく行かなかったとか、
いろいろと、乳幼児期の異常が出てくるんだけど、
この病気なら、これって決まってないし、
その異常が、現在の精神障害に繋がったっていう証拠もないし、
これと言った異常は何もなかったっていうのも、過半数だから、
決定的なことは、何も言えないのよね。
あやふやな推定だけ。

喋ってたのに、幼児期になるとダンマリを決め込んだとか、
股関節脱臼や、開排制限があったりして、
装具や牽引をしてたんだけど、手術して、歩くのに苦労したとかってのが、
GIDの人にもいて、そういう場合は、子供時代のヒステリーから、
思春期以後にGIDになって行ったってのが、
わりとはっきりと、わかります。
でも、そういう例は、GIDでは少ないの。
股関節脱臼って、生まれる前のお母さんのエストロゲンが、
関係してる場合もあるのよ。

ほとんどの場合は、乳幼児期の異常があってもなくても、
その後の子供時代や、思春期以後の精神障害との因果関係を、
特定することは、できないって感じ。

オッパイに吸い付く時に、噛む子がいるのよね。
吸う反射と、乳首を噛むのとは、違うんだけど、
オッパイの出が悪いと、すぐに噛むのよね。
まだ、歯が生えてないから、歯茎で噛むんだけど、
お母さんは痛くて、乳首が傷になって血が出てくるから、
ガーゼを巻いて、オッパイをあげます。
これをお母さんは、異常だったって言って、教えてくれるんだけど、
その事と、GIDとを、因果関係で結びつけられる?

舐めるのが幸せだった時代に戻りたいって気持ちは、
0-2歳の口唇期に起こったとは、限らないでしょう?
離乳は半年ぐらいから始めて、満1歳ぐらいで終わるんだけど、
離乳すると、赤ちゃんは唇が寂しくなるの。
大人がエッチして、舐めるのが好きってのは、
1歳までは幸せだったっていう懐かしさでしょう?
でも、GIDのお母さんに聞いても、離乳はちゃんとできたって言うんよ。
フロイトの言う口唇期の後半の1-2歳に、異常を確認できないの。
となると、もっと後が怪しいのかもね。【続きあります】

243名無しさん:2007/12/31(月) 20:15:52 ID:EVFf9m6k
【続きです】赤ちゃんって、お乳飲んで、離乳して、立って歩いて、
言葉しゃべって、トイレの躾ができて、だいたい3歳。
言葉と、トイレの躾が、文化的なことで、あとは動物と一緒。
でも言葉は、話しかけてたら、勝手に喋るようになるのよ、健康な子は。
トイレは、違うの。本格的な教育っていうか、躾。
ある程度、無理やりに訓練するのよね。

トイレ期って、子供は躾を拒否して、
楽ちんだった昔の幸せな時代の、吸い付いたり舐めたりする思い出に、
戻りたくなるのよね、一種の退行。
反抗期なの。トイレトレーニングに代表される意図的な躾に、
みんな反抗して、当たり前なのよ。

でも、これって、まだ動物のレベルなのよ。
だいたいチンパンジーが、人間よりもアホだって、
人間にわかるのは、3歳ぐらい。
それまでは、チンパンジーのほうが、人間よりも賢いかもね。
鳥でも、巣の中の子供のウンコを、外に放り出すし、
大人になると、巣の中ではウンコをしないで、
飛んでる時に、人間の頭の上に落としたりね。
犬でも猫でも、人間が飼う時は、ウンコの躾をするでしょう?
これを覚えられなければ、発達障害ね。
動物でも、できる。
ここで躓いた人間が、後に精神障害になるって、証明できる?

そこまでは、言えないけど、なんとなく怪しいって感じはします。
3歳頃まで、人間の脳の神経細胞が増殖するの。
脳の器質を作ってる最中で、動物の中では、出来上がりが一番遅いの。
だから、3歳頃までは、チンパンジーのほうが優秀に見えるのよ。
この時期の躾の出来不出来ってのは、
人間の場合は、脳の器質の出来上がりに、もろに影響するから、
困ったものです。

わたしは、若い頃、赤ん坊の泣き声を聞くと、
オッパイがキューッと来るので、ホルモンを始めた後で、
よその赤ちゃんに、オッパイを吸ってもらったことがあるの。
すっごくいい気持ちだったんだけど、オッパイ出ないのに、
赤ちゃんのほうも、いつまでも吸い付いてたよ。

のちに、実際の子育てのときも、
うちの娘に、しょっちゅう乳首を吸わせてたんだけど、
あんまり吸わせると癖になるのでやめろって、主人に言われて、
ちょうど離乳の頃に、オッパイは卒業させたの。
お乳が寂しくて、娘の唇が恋しくなった思い出があります。
俺が代わりにって、主人が言うので、
男はいつまでたっても、赤ん坊だと思いました。

胸キューンってなる人、子供産みたいって、思わない?
子供を育てて、人は育つのよ。
これを自分から放棄するって、完全に病気なんだけど、
mtfの中には、結婚して子育てを終えてから、
性転換する人もいるのよね。
やっぱりヒステリーの症状がちゃんと出てるんだけど、
例によって、例のごとく、本人は気づかない。【いいお年をё】

244k:2007/12/31(月) 22:50:17 ID:KkGV/m02
>>229 性同一性障害を、形成外科や美容外科の人は、手術を正当化するための便宜的な病気と思っている人が多いかも知れません。鼻を高くする手術をして、二重瞼にして、豊胸術をしてと、次から次へと美容手術を受ける人がいます。実際にそういう人に会い、日常生活を見て話してみると、限りなく精神病に近い心理状態ですが、精神病とは言えず、話の受け答えもしっかりとしていますし、日常の動作に異常もありません。
いわゆるヒステリー性格で、物事の善悪を自分の好き嫌いで判断し、事実や社会よりも、自分の心の快適さを大切にしますので、我がままで、人間関係の苦しさを辛抱する気持ちが希薄で、すぐにプイッと責任を放棄してしまいます。感情的で衝動的で短気で、そそのかされやすく、移り気で、トラブルメーカーですが、その反面、非常に頑固です。
その時、その時の、気持ちよくなる事を求めていますので、持続的な気持ちよさが得られれば、その場を動く必要がなく、衝動的で短気で移り気というのと、非常に頑固というのとが、矛盾しないことがわかります。

人間には、持続的に気持ちよくなれることが、たくさんありますが、ほぼ全部が落とし穴になっています。美容手術で鼻を高くして、持続的に優越感に浸るのもその一つですが、性自認や性欲の対象が正常なら、異性装をして、ホルモンで容貌を異性に似せて変形させると、持続的な性的快楽に浸れます。GIDでは、ホモの傾向があろうとなかろうと、ほぼ全員、性自認や性欲の対象は正常です。
人は皆、気持ちのいいことを求めますので、年柄年中気持ちよければ、それでいいではないかと思う人は、麻薬やアルコールの場合を考えて下さい。

いつも持続的に気持ちがいいというのは、そのこと自体、すでに精神障害です。美容手術や性転換治療は、わざわざ精神障害を作るようなものですが、それよりも重症の精神障害のある時には、毒をもって毒を制する要領で、わざわざ精神障害を作り出すこともあります。
ロボトミーは脳を切除しますので、まさに精神障害を作り出す手術ですが、統合失調症の治療法とされていました。現在では、手術の代わりに向精神病薬を使いますが、やはり、わざと精神障害を作り出す薬物です。安定剤や睡眠剤なども同様で、美容手術や性転換治療と、基本的には同じ原理です。

美容手術の目的は、美容のためということになっていますが、正しくは精神障害に対する外科治療で、そのために美容外科医の中には、精神外科医を自称する人も少なからずいます。精神外科は、かつてロボトミーや去勢術によって精神障害を治療しようとした診療科です。朝青龍を神経衰弱と診断した医師は、包茎治療専門の美容外科医だったそうですが、精神科医でもあり、包茎手術は精神障害の治療だとテレビで言っていました。美容障害という項目が、精神障害の中にないのは、美容外科医の営業を妨害しない配慮ですが、美容手術を受ける人の大部分は精神障害で、そのほとんどがヒステリーです。美容手術で治らないのは、性転換手術と同じですが、基本的には統合失調症や拒食症などのヒステリーが、薬物療法や外科療法などの対症療法では治らないのと同じです。

 >人間ってそこまで合理的になりえるのですか?

頭を使わなければ生きていけないひ弱な動物ですので、合理的にならざるを得ません。生まれつきの能力が、他の動物に比べて低いので、仕方ありません。性同一性障害のような生き方をしていたのでは、絶滅します。性同一性障害も少数なら、観賞用になるでしょう。そこで約1万人に1人の割合と、憲法で決められています。これを目安に、余裕があれば性同一性障害はいいものだと吹聴し、定員オーバーになれば、性同一性障害はキチガイの一種だと言って、抑制します。よく似たものに、痴呆があります。痴呆は65歳で5%と決められています。こんなものは、何処までを痴呆と呼ぶか、際限がありませんので、5%を目途に痴呆と診断します。

245横須賀:2008/01/01(火) 19:01:43 ID:2KhoiwX2
  〃 ~~⌒ヽ 
 〃    ヾ 
 (((((((八 | 明けまして おめでとうございます
 ハ⌒、⌒丿 j 
彡人 ワ 彡,ノ 本年も、よろしく、御指導おねがいします。
   T ├、 

>>244 美容障害ってのは、ないけど、身体醜形障害で、間に合わせることになるかもね。
美容手術で行けそうだったら、ぜったいに、御本人は精神科に行かない。
でも、美容手術を受けても、治らないと思う・・・
もとがヒステリーの心理で、本人が、身体に原因を転化したものだから。
もとから治さないと、次々と新しい悩みが出てきて、身体を自傷したり、人を傷つけたりするの。
もとから治すかわりに、本人は、もとから記憶をインチキして、自分では、ぜったいに気づかないように、心を運営してるのよ。
その運営の仕方が、ヒステリーっていう昔の精神障害で、いろんな症状が出てくるの。
GIDもその一つで〜す。(*^.^*) お屠蘇で、めろめろ・・・

246はま:2008/01/02(水) 13:12:20 ID:???
おめでとうございます。
帰省した息子が、性同一性障害は統合失調症と同じで正反対であると、古いことを言っています。
40年前は、統合失調症の発病前の状態であると見るのが普通だったと言ってあげると、がっかりしていました。
まだ急性の陽性症状が出ず、受診もしていないが、すでに思春期を過ぎ、統合失調症の前駆症状の出ている人に、よく似ていると言うのです。
被害妄想の出ないのが、統合失調症との最大の違いです。
このために、急性の陽性症状にならず、統合失調症にはなりません。
それ以外は、統合失調症の発病前と、全く同じであると息子は言います。
被害妄想の出ない理由は、性格の違いであると言えば簡単ですが、性的快感にしがみつく道を実行したのが大きいのかも知れません。
統合失調症の発病前の思春期の中学生に、安定剤を処方して、そのまま服用し続けて一生を過ごし、統合失調症を発病しなかった例もありますが、服用しなくても発病しなかった人かも知れません。
異性装や性ホルモンによって、性的快感に継続的に心を委ねていれば、安定剤を服用し続けているのと同じです。
私は、性同一性障害の人の小学生の頃と、統合失調症の人の小学生の頃とを比べて、どちらにも幼年時代の軽い発達障害の後遺症のあることをよく知らされますが、拒食症や解離性障害の人にもあります。
もしかすると、健常な人にもあるかも知れず、それほど軽く曖昧なもので、確定できません。
エリテマトーデス 、色盲、蓄膿、べた足、生理不順の姉が、統合失調症になり、健康だったはずの妹が性同一性障害になり、人格障害ではないかと家族に言われていた父親が一時的に統合失調感情障害になりました。
統合失調症はほとんど遺伝しませんが、一人が病気になると、その負担から家族が連鎖的に病気になることが多く、同じ家系に精神障害が集中する傾向があります。
性同一性障害の人の中で、性格的に統合失調症になりやすい性格に近い人が、被害妄想を出すようになるか、10人程度つばをつけて観察しています。今年もお願いします。

247名無しさん:2008/01/02(水) 15:28:20 ID:cdal31Ks
〓謹賀新年〓 こんな話があります。ある性転換済のmtfは、女性として暮らしていました。あるとき、これから性転換しようとするmtfと会い、性交渉を楽しみましたが、住所本名などは明かしませんでした。

絶対に後をつけて来ないことを条件に、自宅の近所まで車で送ってもらい、車を降りて、徒歩で帰宅しましたが、どうしても後をつけられている気がしましたので、自宅に入った振りをして、あたりの様子を窺っていましたところ、やはり相手のmtfがこちらを見ながら、ゆっくりと車で通り過ぎて行きました。

この性転換済のmtfは、これから性転換をしようとするmtfの、一般的な精神状態が、譬えて言うなら、二人だけの部屋で、初めて体を開いた美女を目の前にした青年と同じであることを、よく知っていました。据え膳食わぬは男の恥と言うわけではありませんが、食らいつくのが健康というもので、事前にどれほど禁欲を誓っていても、無効です。
また特定の女性との性交渉に満ち足りた男は、性交渉の満足だけの繋がりなら、一定期間後には、必ず女性を捨てるものです。たかが性交渉だけのために、同じ女性といつまでも繋がり続ける男は、だらしない男と言えます。
そういう男のお決まりの行動パターンと同じように、mtfにもお決まりのパターンがあり、やはり発情した犬や猫と同じで、判で押したような性欲の定式がありますが、一般の男とは異なります。

これから性転換をしようとするmtfの性欲を受け入れなければ、ストーカーまがいの行為も、GIDでは稀でないことを、性転換済のmtfはよく知っていましたので、自分の身元を明かさずに、後日の嫌がらせを予防しようとしました。女として暮らしているmtfでは、性転換していることを密告されれば、転居や転職を余儀なくされかねませんが、密告者の多くはGIDです。

この性転換済のmtfは、すぐに車を運転中のmtfに電話して、約束を破って後をつけてきたことを非難しました。しかし本人は、後をつけていないと、シラ惚けます。車種もナンバーも確認したことを告げ、追求しましたが、本人はそれでも記憶にない言い張りました。
車の本人は、後に友人にそのことを話し、ほんとうに記憶になく、後をつけていないのだが、その性転換済のmtfは、車種もナンバーも確認したと言っている。いったい、どういうことなのだろうかと、相談しました。友人は、車から降ろして別れた後、偶然に同じ道を通ったのではないかと言いましたが、車のmtfは、相手を降ろした後、幹線道路を一直線に進んだので、脇道の込み入った住宅街を行くことはない、と否定しました。

後日、この車のmtfは、性転換手術を終え、半陰陽の医師を脅迫した事件の主犯になり、あとをつけられた性転換済のmtfもまた、その事件の共犯者として、医師を脅迫しましたが、二人とも事件の後、定かな記憶を失っていました。
あとをつけられた性転換済のmtfは、内偵調査によって、日本の生まれ育ちでありながらアジア系の外国国籍の人で、その国の情報組織と頻繁に連絡をとっていることがわかりました。 〓謹賀新年〓

248apple tree:2008/01/02(水) 18:03:47 ID:wWmtYUtE
飯田からです。おめでとうございます。
昨日も今日も、山は雲に被われています。
南アルプスも、中央アルプスも、快晴の日でなければ、
上のほうは、雲に隠れて見えません。
お正月は雪がきらきらと輝くので、見えると奇麗ですよ。

私達の性転換は、顔や体や声や体質が、大切でした。
心よりも、体があまりに反対の性別に近いと、生きて行くのが困難になります。
性器の男女が不分明なら、半陰陽で、男女が明確なら、gidに近く、
いずれにしても、服を着ている時の、いつもの見かけの性別に合わせて、
性器を手術して、性転換しました。
心や性欲は変えられるので、目で見て、話してわかる体と声の現物を、大切にしました。

飯田は河岸段丘の上に町があり、りんご畑と天竜川と、対岸の南アルプスが見えます。
りんごはカイドウの木に接ぎ木しますが、私は性転換した自分の体と同じくらい、畑のりんごの木を、いとおしく思っています。

249:2008/01/02(水) 21:56:46 ID:G5EVhnuo
おめでとうございます。お正月、いかがお過ごしですか。
特例法が施行された前後の時期だったと思いますが、性転換して兼業主婦として暮らしているmtfと、御主人とが、
NHKのハイキング関係の視聴者参加番組に出演しました。
御夫婦とアナウンサーの3人で、自然を愛でながら山を登る内容でしたが、
30分ほどありましたので、相当に喋れましたが、奥さんのmtfは、ほとんど喋りませんでした。
ウンとか、スンとか、言葉にならない声で、短く頷くだけで、アナウンサーが1人で話しかけて、1人で答えていました。
御主人のほうも寡黙で、なんだこの夫婦は、という感じでした。

奥さんのほうは、性転換して結婚したものの、まだGIDになった原因の精神障害が治っていませんでした。
女であることに慣れていないのではなく、社会に適応するための人と人とのコミュニケーションを保てない精神状態でした。
ざっくばらんに話しかけられても、気楽な受け答えができず、
GIDになる前に登校拒否して自閉ぎみだった精神症状が、そのまま性転換手術の後も続いていました。
御主人のほうも同様の精神症状から、女性と交際できず、そうかと言ってホモでもなく、
mtfとの性交渉を求めて奥さんと知り合った人でした。
御主人と二人三脚で治療してられましたが、現在は奥さんのほうが治りかけで、御主人は少し遅れをとっています。

250名無しさん:2008/01/02(水) 23:07:12 ID:???
善光寺縁起

251弘前:2008/01/03(木) 02:52:37 ID:???
謹んで新春のお慶びを申し上げます。
                     青森。

>>248
若き日、ゴールズワージーの『林檎の樹』を、英語の教科書にした。
役に立たなかったが、林檎の恋の物語だった。
ギリシャ神話の林檎園のことで、旧約聖書のエデンの園と同じ起源。
エウリピデスの『ヒュッポリトス』を題材にして、
ゴールズワージーは、ノーベル賞を受賞した。
川端康成は、『林檎の樹』を題材にして、『伊豆の踊り子』を書いた。

私は性転換にかかわった時、林檎農家の経営に苦労していた。
『国光』の木が古くなり、『ふじ』を植え、成功した。
昭和43年だった。

252名無しさん:2008/01/03(木) 19:10:57 ID:???
農薬まみれの果物たち

253名無しさん:2008/01/03(木) 19:13:07 ID:???
人為のくわわりすぎな不自然に歪んだ果物の木

食べ物で商売しちゃあいけない。これからバチが当たる。

254名無しさん:2008/01/03(木) 20:02:16 ID:On3oVKZo
NHKの衛星放送で、pm8:00から、”風と共に去りぬ”があります。
あれは長いので、きっと途中で、孫に邪魔されます。
ビデオで何回も見てるから、まあいいか。

オペラのアリアでも、聞いておこうかしら。
こっちはNHKの教育放送。
でも、これも孫に妨害されるから、ビデオに録画かな。
うちのは機械が古いから、面倒くさいの。
うまく録画できるかしら。

255名無しさん:2008/01/04(金) 22:15:10 ID:G6SfjbTc
性転換しなくても、育ったままの気持ちでいいと思うの。
ヒステリーさえ、治ればね。
どんな服を着て、どんな言葉を話して、どんな性格で、どちらの性別とエッチしても、
ヒステリーさえ治れば、性別の古い文化にこだわる必要はないんじゃないかな、GIDの場合ね。
それは、文化を変えて行けば、それでいいの。
男だから、こういう顔と、服装と、しゃべり方と、物腰でなければいけないとか、
女だから、こんな身体で、こんな趣味で、こんなマナーで、こんな生活でなければいけないとか、
そういうことは、ちょっとした流行文化にすぎないんじゃないかな。
大切なのは、ヒステリーを治すことと、生殖すること。
それができなくても、ヒステリーを正当化しないこと、生殖を否定しないこと、これが大切。
みんなのために生きるには、生まれ育った素質と境遇が、きっと役に立つと思うの。
みんなのために生きなければ、苦しむばかりだと、わたしは思うの。
体が男か女かなんて、血液型がA型かB型かっていう程度なんだけどね。輸血の時には、大切だけど。
男だったら、こんな文化とか、女だったら、こんな文化とか、血液型占いみたいなこと、言わなくてもいいと思うんだけど。
輸血の時に血液型を合わすみたいに、生殖の時には男女を組み合わせるけどね。

256名無しさん:2008/01/05(土) 03:58:56 ID:???
>男だから、こういう顔と、服装と、しゃべり方と、物腰でなければいけないとか、
>女だから、こんな身体で、こんな趣味で、こんなマナーで、こんな生活でなければいけないとか、
>そういうことは、ちょっとした流行文化にすぎないんじゃないかな。

そんな軽いもんじゃないでしょ、呪いみたいなものでしょ。
一番強烈な次元の呪いだよ、男だから、女だからの呪いは。

般若心経って呪いを説く呪文でしょ。呪いに呪い。

257名無しさん:2008/01/05(土) 04:04:25 ID:???
>255
なんで文化レベルが高くなると少子化になるのでしょう?
生殖のためのセックスが減るのでしょうか?

初詣におけるマナーも年々悪くなりますね
自分さえよければ…自分さえよければ…という
エゴが強い人が増えました。
境内で(参道でもね)煙草に飲食、ありえません。

258名無しさん:2008/01/05(土) 04:08:07 ID:jjpWuQtU
乙武洋匡さん、パパに 男児誕生

2008年01月04日22時37分

ベストセラー「五体不満足」の著者でスポーツライターの乙武洋匡
(ひろただ)さん(31)に3日朝、第1子となる男児が誕生した。
体重は3106グラムで、母子ともに元気だという。

 生まれつき手足に障害がある乙武さんは早大在学中の98年、
自伝である同書を出版。卒業後の01年3月に後輩だった仁美さんと結婚し、
昨年4月からは東京都杉並区立杉並第四小学校で教員を務めている。

259けん:2008/01/05(土) 17:32:50 ID:uKjL9JPg
>>230-231 小五さんへ
分類を細かくしても、原因や仕組が、わかっていませんから、
効果のほどは、いかがなものでしょうか。

精神障害のうち、
脳の器質に異常が見つからず、
原因となる身体の病気もない精神障害では、
見ていて、心の理由のわからない症状を出す病気は、
ごく限られているんですよ。

まず、癲癇ね。
これは、脳波とかMRIを使うと、
ある程度、客観的に発作の様子が見れるので、
はっきりと、脳の機能の異常と言えるんだけど、
心因性を否定できるほどではないの。
発作の前後の心を見ていても、さっぱり、心の理由がわからずに、
反対に、発作と、その直前の身体や心理の生理的な状況との間に、
何か、関係がありそうですから、
たぶん、心因性ではなく、生理的な機能の異常とは思うけど、
心因性でないと、確信できるところまでは、行きません。

心因性っていうのは、
機能の観点では、健常な人の心と、同じように理解できるから、
機能は正常で、心の中身がインチキだって言うこと。
つまり、文化や、本人の考え方や、好き嫌いや、その時の状況などから、
健康な人の、発言や行動の理由を、
たぶん、こうだろうって、あれやこれや想像できるのと同じように、
病的な発言や行動も、その要領で想像すれば、
あらかた、その人の将来の発言や行動まで、予想できるってことで、
そういうレベルの原因や仕組の病気だって言う意味ね。

次に、双極性障害ね。
譬えて言うと、テレビで、ドラマをやっていたとします。
画面を暗くすれば、見えなくなるし、
明るくし過ぎると、真っ白になってしまうでしょう?
物語の進行とは関係なしに、ドラマがだめになっちゃいます。
大鬱病や躁鬱病ってのは、そんな感じで、
心の物語の進行や、生活の事実とは、あんまり関係なく、
心がだめになるの。
心因性とは言えないの。
双極性障害の全部がこのタイプではありませんが、
心の内容が原因になっているのではなく、
機械の調節の不具合が原因になっているのではないかと疑われます。

次に、統合失調症ね。
急性の陽性症状の時に、心の理由が、周囲の人に理解不能になります。
これは、心因性ではないと、誰にでも、はっきりわかります。
それ以外の時の症状は、だいたい、健康な人と同じように、
周囲の人が、心の理由を、見てとることができるの。
その理由っていうのが、
どうやら、嫌な事に対して、自分から適応を拒否して、
ちょっとしか、苦しいのを我慢しなくて、楽なことばっかりして、
駄々をこねた挙げ句に、自分で自分の首を絞めるみたいに、
精神症状を出しているかのように、見えるの。
これは、心因性ってことね。
でも、なぜ、嫌な事に対して、自分から適応を拒否するかは、
一概に言えません。
簡単に言うと、子供の時からの躾が出来てなくて、
癖になっているように見えるんだけど、
なぜ、躾が出来なかったかという原因は、人それぞれで、
統合失調症っていうふうに一つの病気に纏めたようには、
原因のほうを、一つに纏めることはできません。

統合失調症の、急性期の陽性症状以外の時の症状を、
ひとまず心因性と見るとき、
その心因を解釈する考え方の一つが、ヒステリー論です。
ヒステリー論で解釈できる病気は、
ヒステリーとして、一つに纏められます。
つまり、健康な人の、発言や行動の理由を考えるとの同じ要領を、
ヒステリーの人の、心の理由や仕組に適用すれば、
自動的に、病的な発言や行動が導き出されて、
ヒステリーという精神障害が出来上がるようになっています。【続く】

260けん:2008/01/05(土) 17:34:39 ID:uKjL9JPg
【続き】健康な人が、病気でもないのに、どうして病気のように、
自分でちんちんを切り取ったり、自分で絶食して飢え死にしたり、
自分で毎日お酒を飲んで、肝臓を壊して、自殺するように病死したり、
自分で身体を傷つけて、血だらけになって満足したりするのか、
そういう種類の病気を考えるときに、
とても便利な理論が、ヒステリー論です。
ヒステリーという病気は、
健康な人の脳や心の仕組で成り立っています。
健康な人が、自分から苦しんで悩んで、苦しまぎれに、自傷他傷して、
やがて、本物の病気になって行く過程です。

GIDの人は、約90%がヒステリーで、
それも多くの人が、非常に強烈で、
教科書に載せたいほどの、典型例です。
ヒステリーは、健康でありながら、
自分から、病気になって行く精神障害ですので、
健康な人は、だれでも、ヒステリーの傾向を持っています。
どれぐらい、その傾向が強いかを、
何人に1人ぐらいの強さのヒステリーかで、言い表しますと、
100人に50人ぐらいの強さですと、全人口の平均ですから、普通です。
100人に5人ぐらいですと、そろそろ病的な症状が出やすくなります。
1000人に1人ですと、おそらく80%ぐらいの人が、
精神障害を発症したり、犯罪の加害者になったりしています。
GIDの人のヒステリーの強さは、だいたい1000〜10000人に1人程度です。
統合失調症の人は、100人に1〜5人程度です。

ヒステリーの診断は難しく、
生活の実態や事実を、医師が知っていなければ、
なかなか診断できるものではありません。
生活の実態を調査した例を元に、蓋然性から言って、
統合失調症や、酒や麻薬類や向精神薬などの薬物依存症や、
拒食症や、リストカットや、GIDや、パニック障害や、PTSDや、
この上のほうの記事で話題の、身体醜形障害などは、
大概は、ヒステリーによる病気です。
解離性障害は、ヒステリーの基本的な症状を、
もっとも素直な形で、よく表しています。
いずれの病気も、誰にでもわかる特徴によって、
便宜的に病名を付けていますが、
統合失調症は、急性期でなければ、誰にでもわかる特徴がなく、
解離性障害と同様に、難しい診断になります。

ヒステリーでは、双極性障害を合わせ持っている人がいますが、
GIDの鬱っぽい症状は、ほとんどヒステリーによるもので、
鬱病を併発しているとの診断には、誤診があるかも知れません。
ただし、安定剤や抗鬱剤などが普及する以前に、
赤線地帯や遊郭の跡地などで、一日中女装して居着いていた人には、
鬱病や統合失調症を併発している人が多かったようです。
統合失調症の場合は併発と言うよりも、
比較的統合失調症になりやすい性格のGIDの病態、
と言ったほうが、いいかも知れません。
同じヒステリーによる病気ですが、統合失調症になりやすい人は、
比較的ヒステリーが軽く、
常識を大胆に拒否することが出来ない性格で、
孤立して引きこもり、被害妄想が出て、
苦しさのために、脳の神経細胞を損傷します。
一種の自傷です。

今のところ、細かく分類しても、
健康な人が、人によって会社員になり、公務員になり、
商人になり、あるいは自衛官になるような違いを、
見るだけかも知れません。
旅行が趣味の人と、スポーツが趣味の人と、社会運動が趣味の人との、
違いを求めても、病気の違いによるとは言えません。
アルコール依存症になるか、拒食症になるか、GIDになるかは、
健康な人の進路の違いと、同じにすぎない可能性があります。【ここまで】

261名無しさん:2008/01/05(土) 19:37:17 ID:???
>>256,>>258 の投稿内容は、ヒステリーの症状です。
般若心境や呪いが、GID特有の症状と関係ないことは、歴然としています。
五体不満足の身体障害に至っては、全く別の病気で、このぶんですと、末期癌の患者さんの苦痛まで、引き合いに出して来ることでしょう。疾病利得の一種で、ヒステリーに一般的な症状の一つです。
GIDではよく半陰陽のことを言い出しますが、年寄りのGIDのグループは、半陰陽の性転換グループと親しくしています。
もともと御自身が半陰陽という医師のお世話になり、半陰陽の治療に準じて性転換の便宜を得た人が、年寄りのGIDのグループには、多数います。
GIDが半陰陽のことを言い出したり、身体障害者のことを言い出したりするのは、ヒステリーの症状が出ているということです。
五体不満足や半陰陽などの身体障害よりも、むしろ全身に刺青を入れるチンピラヤクザや、リストカットなどの心理が、GIDと兄弟姉妹です。

蜥蜴の尻尾は、引っ張るとすぐに切れるようになっていますが、蜥蜴自身が絶体絶命の危機感を感じて、自分から尻尾の筋肉に力を入れて関節をはずすものなのか、私は知りません。
人間では、危うくなると自分から身体を傷つけて、義務や責任などの心理的苦痛から逃げる人がたくさんいます。
その前段では、自分から何か言い訳をせざるを得ない状況を作り、言い訳に窮してストライキし、引きこもり、今度出てきた時には自分は反対の性別だと頑固に言い、自分で自分の生殖器を切除することを望みます。
漫画的に単純化して言うと、幼児期から義務や責任を実行する苦痛から逃れるために、あの手この手の言い訳をしてきた子供の行き着くところが、性転換という自傷行為です。
その途中に、一人で性的快楽に耽り、ストレスを回避するという時期があり、思春期前後の子供なら誰でもするように異性装を手段とします。

262:2008/01/05(土) 19:45:09 ID:g7uyXm9k
>>240
異性と性交渉ができるなら、結婚して、子供を育てることをお薦め。
同性との恋愛は、配偶者に内緒でいいでしょう。
同じ人との性交渉は、すぐに飽きます。
性交渉は生殖目的で十分で、性交渉以外の素敵な人を見つけるために、人を物色するのがいいと思います。
性欲は浮気で満足させればいいのでは?

>>241
とりあえずは、早朝にウォーキングして、身体を動かすと、即効的です。
1時間、ウーキングすれば、自宅から2㎞ぐらい離れた所まで歩いて戻って来れますので、気楽です。
犬の散歩やウォーキングの人と、毎朝出会いますので、知らない人と挨拶して仲良くなってください。
体力を作り、気持ちを爽やかにして、たくさんの人と知り合えば、気楽な世間話の中に、これからの生き方のヒントが見つかる鴨。
世間話をすると、耳よりな情報がたくさん入ってきて、目先が変わります。

263:2008/01/05(土) 19:46:44 ID:g7uyXm9k
>>256 男か、女かが、それほどの呪いだと思うのでしたら、
GIDや性転換のことに躍起になるよりも、ヒステリーの治療をお薦めします。

>>257 社会的な事には、理由が幾つも考えられますが、
経済的な生活が豊かになれば、少子化するのは、子供の生存率の関係が、まず思い浮かびます。
物質的に貧しく、たくさん産んで、養育費がかかり、育児に時間を取られ、
一向に豊かにならない貧乏な状況では、たくさんの子が死にます。
産む子供の数を少なくすると、養育費が少なくなり、育児の時間も少なくなり、
母親も働きに出て、経済的に豊かになり、子供の死亡率が低くなり、効率が良くなります。
たくさんの子を産み、たくさん死なせ、教育も行き届かない状況よりも、
少なく産み、衛生状態と教育を改善し、品質のいい子供を育てたほうが、多産よりも有利ですので、霊長類は、その方向に進化しました。
魚のように無数の卵を産むことはせず、妊娠中も生後も、脳の器質の発達に時間をかけ、育児に時間をかけ、
多くの経験を積み、十数年もかけて、ようやく再生産が可能になります。
少子化は、人類の進化の傾向です。人間の数を減らして、少数精鋭にすることも、今後考えられます。
そのほうが全体の生存に有利なら、冬眠もしますが、何が有利かを見極めるには、多数の試行錯誤が必要ですので、ある程度の人口があったほうが、判断材料に事欠かないでしょう。

264弥富:2008/01/05(土) 20:49:47 ID:???
明けまして、おめでとうございます。

>>259-260 昨日、剣玉をしたので、今日は、けん、という名前でしょ、横須賀さん。

>>256-258  ヒステリやね。
GIDが、呪いやら、五体不満足やらと、関係ないのは、一目瞭然。
GIDのせいで、こんな心理になったのかというと、ちゃうね。
逆。こんな心理のせいで、GIDになったのが、標準タイプ。
子供の時から、よく見ている母親は、よく知ってると思うよ。

映画館の裏手の安ホテルに住み込んで、映画館で客ひいてるmtfが、こんなんやったね。
そう言えば、京都の八千代は、閉館になったの?

ヒステリの治療は、気持ちの優しい、包容力のある人が、ふるさとになってあげること。
突き放して、見守ってあげてると、ヒステリが自然に治った時に、その人に所に戻って来るよ。

265名無しさん:2008/01/05(土) 20:50:04 ID:???
呪いは、自分がそれを強く意識して
恐怖を感じた瞬間にかぶってしまうもので
流していけば、倍返しになって相手にはねかえっていきます。

だから私ももちろんあなたと同じく
男らしさだの女らしさだのは流行や文化程度の認識で軽く受け流していますよ。
古代日本人の男らしさ女らしさなんて調べてみると面白いですよ。
肩幅の広い胸のない女がモテた時期もありますし、腰が細い男がモテた時期も
ありますが、日本という国はそもそも衣服同様に美意識に男女の分別があまり
なかったと思われます。一人の人間のうちなる男らしさも女らしさも
抱き合わせて愛でる余裕があったということです。


核家族化によって
子供の質が高まったかと言えば
本質的には落ちたとしか言わざるを得ない。
対人関係コミュニケーション能力の欠如
兄弟やおじいちゃんおばあちゃんがいれば
自然と学べることが体験できずに育つわけですからね

テレビやネットの情報などにすぐに感化されてしまうのも
肌身の情報が身の回りに無いからでしょう

266名無しさん:2008/01/05(土) 21:18:13 ID:???
GIDなんてものは、病名なんてものは、呪いそのものでしょう。

畑で農作業にでも没頭して汗をぼたぼた垂らしていれば
自然とそんな病名に囚われなくなるでしょう。
心が疲れている人は、とにかく身体を動かす事ですよ。
何か考える時も、身体を動かしながら考えたことと
パソコンの前に座って考えたことでは、同じテーマでも結論が異なってきます。

>>264
あなたと私では
おそらく意識できている領域の範囲が違う。

あなたは古典的な物理学の範疇の物質世界の範囲内でしか
意識が働いていない。
その範疇で見れば、私はヒステリーですよ。私も私をそう診断しますね。
私はあなたよりもこの時空間のより広い範囲内で意識が働いているので
あなたの見えないものも見えますし、意識できないものも意識できてしまいますが
もちろんあなたの範疇で思考する事も可能ですから

そうですね、私はヒステリーですよ。と言うこともできます。

新興宗教やらスピリチュアルやら
サカキバラだのは、霊的な能力の開発だとか
神だのなんだのとそういうことばかりにこだわって

純粋で素朴な元々の姿形もない信仰心
現実にそくした総合的統合的進化を目指しておらず
社会性や対人関係能力、そういったものを軽んじてしまったことから
ああいった悲惨な末路に陥ったのだと思われます。

書きなぐり文章すみません。

267名無しさん:2008/01/05(土) 21:22:54 ID:???
霊的なものと世間的なものの融和こそ大事です。

総合的統合的に進化していくことを
霊性の進化ばかりに囚われている人間は
はやく気づかなければ…精神が分裂してしまいますよ。

だから霊的なことや宗教やらには全くうとくて
世間的な荒波の中で経済的にも自立していて
幸福でおだやかな人間関係や家族を
築いてきた人は、土台がしっかりしているので
なにかのきっかけで一気に悟ってしまいます。
こういう人たちは、光の部分ばかりを見ないで
ちゃんと人間の闇にも現実問題地に足をつけて向かい合ってきたからこそ
悟りも早いのです。現実から逃げて霊的なものに耽溺して
神、愛、光ばかりを追い求める人間の後には、どすぐろい影が
日増しに闇を深めていくばかりです。

268名無しさん:2008/01/05(土) 21:39:27 ID:???
↑狂人 解読不能w エラー

269おめでとう さちです:2008/01/05(土) 22:18:52 ID:Cwuc1vT2
もう、堤防の土手に、ツクシが出ています。まだ5本だけ。
たくさん出ると、食べるの。灰汁抜きするのが、レシピなんだけど、
150本未満なら、そのまま炒めても、おいしいよ。バター炒め。
あれって、スギナの胞子茎なの。羊歯植物の世代交代って、頭に再現できますか。
緑色のスギナは、胞子体って言って、2nね。胞子体に胞子nができるんだけど、
スギナでは、胞子体の地下茎に、胞子茎が出来て、そこに胞子ができるの。
夏になると、スギナの、土の中の地下茎には、もう胞子茎が出来てるの。
春になると、胞子茎が土のうえに出てきて、ツクシって言われて、先っちょに胞子を作ります。
胞子は熟すと、土に落ちて、前葉体っていう、nの配偶体を作ります。
スギナでは、前葉体が雌雄異株で、胞子体と同じ形なんだけど、
大きさが、物凄くちっちゃくて、0.5-2㎜ぐらいだから、顕微鏡が必要。
雨上がりの湿った地面の上で、男の株の、前葉体の造精器から、精子が出て、
女の株の、前葉体の造卵器まで、雨つぶの中を泳いで行って、授精するの。
受精卵2nは、女の株の前葉体の造卵器の中で発芽して、胞子体が出てきて、
根を出して、スギナの葉っぱを茂らせて、お母さんの、ちっちゃな前葉体は、枯れて死にます。

270よこすか:2008/01/05(土) 22:49:31 ID:SyIZWhJQ
>>265-267
ちょっと、混乱してるかしら。お屠蘇の、いただき過ぎ?
小学五年生に、納得してもらえるように、書かないとね。
役所の、行政サービスの案内って、
小学五年生にも、わかるように、なってるでしょう?
たくさんの人に、理解してもらうには、
このレベルで、説明できるように、頭と心を、整理しないと、ダメなの。
難しいでしょう?

このスレでは、小学五年生を、基準にしてま〜す。
GIDの人の、書いたのを読むと、
遅くとも、小学五年生の時に、精神障害の道を、歩み始めてるって、わかるの。
役所の、行政サービスの案内を読んで、
行政が悪いって、批判できるのに、
通り一遍の、基礎的な常識が、できないのよね。

271名無しさん:2008/01/06(日) 00:38:56 ID:???
>>265-267 この人の言う霊的なものとは、おそらく、プラトンが憧れていたような理想的な世界を言っています。
光に満ちているが、現実を無視していると、この人は言っています。

この人の言う世間的なものとは、アリストテレスように、現実的だが、古い考え方のことでしょう。

霊的なものと、世間的なものとを、融和させることが大切だと、この人は言っています。

新興宗教に凝る人は、現実から逃げて、霊的なものに耽溺するばかりなので、かえって悪い結果になると言っています。

年寄りのGIDのように、現実の世界で苦しみ悶え、とうとう幸せをつかんだ人は、たとえ考え方がアリストテレスのように古くとも、霊的なものと世俗的なものとを融和させて、悟りの境地を得るのは早い、と言っているようです。

この人は、自分はすでに悟りの境地を得つつある、と考えています。
古典的な物理学の範疇を超えて、もっと広い時空の世界で、自分は物事を思考することができると、言っています。

>>268の言うような狂人ではありません。>>270の横須賀さんの言うように、文章表現がやや屈折して難解です。

272クリス:2008/01/06(日) 10:12:28 ID:QhJadSuk
代々木公園から、ちょっと西に行くと、世田谷区北沢という所です。
この町には骨董品店が多く、喫茶店でウィンナー・コーヒーのクリームと格闘していると、
うちの馬鹿娘が、「骨董品が歩いてる」、と言います。
60才すぎの和服の男性が、骨董屋さんのウィンドウを覗いていました。
羽織袴ではありませんが、着流しです。
さすがに寒いので、羽織を着ていましたが、結婚式ではありません。
よく見ると、知り合いでした。
「なーんだ、有名人だから、あれがトレードマークよ」
娘は、将棋を指す人しか、思いつかなかったようで、
「へたな小説を書いてる人よ」、と教えてあげました。
精神科医です。

私の子供時代には、すでに和服で生活する人は、めったに、いませんでしたが、
なかには偏屈な人もいて、落語家のような人生の男性や、
生け花の先生のような、お婆さんもいました。 (前半)

273クリス:2008/01/06(日) 10:13:26 ID:QhJadSuk
(後半) 路面電車に乗ると、若い女性がお乳を出して、
赤ちゃんの口に含ませる光景を、よく見ました。
昭和35年ぐらいまで、普通でした。

ホルモン療法を始めた頃、お医者さんが大阪だったので、私も大阪暮らしでした。
よくもまあ空襲で焼けなかったものだと感心するような、
古い木造建築の医院で、板張りの床を拭き掃除する人もいないらしく、
廊下の隅には、埃がこびりついて、固まっていました。
いつも、お酒の臭いのするアル中の先生で、手伝いのお婆さんの耳の裏には、
インクの染みのような、小さな丸い入れ墨があるとの噂でした。
やくざが娼婦を逃がさないようにする印です。
品のいい大島を着ていましたが、耳は付け髪に隠れていました。
同級生がお医者になって、東京に出て来るまで、
私は、このお婆さんに、文身を入れられるように、注射をしてもらっていました。
和服を見せびらかして歩く人を見ると、女装で暮らすmtfの心を思ってしまいます。

274名無しさん:2008/01/06(日) 10:24:11 ID:uOXxmcek
>>271 そうなのよね。
>>265-267では、呪い云々が、奇妙な表現で・・・
意識して恐怖を感じれば、かぶってしまう、とは、
被害妄想のことを言ってるみたい。

流せば、倍返しに相手に跳ね返るとは、
人を呪わば穴二つ、という言葉を思い出しました。

この人は、フリーエネルギーのことを投稿してくれた人ではないかと思うのだけど、
もし、そうだとすると、物理学風の妄想っぽい空想や、空想的な表現の好きな人だけど、
これまでの投稿から、
お薬を飲んだ状態の投稿でなければ、いわゆる精神病でない可能性は高い。
GIDのような精神障害が、あるかどうかは、生活を知らないから、わかりようがないって。 
ホモは健常よ。不眠や不安やイライラや鬱っぽい時が、あるのかしら?
何もかも億劫になるとか、計画的に先々のことを考えられないとか、引きこもるとか。

275クリス (注釈・お詫び):2008/01/06(日) 10:43:21 ID:QhJadSuk
読み返して、わかりにくい箇所があり、注釈します。

羽織袴ではありませんが、着流しです。
さすがに寒いので、羽織を着ていましたが、結婚式ではありません。

            ↓↓↓ (下のような意味です)

袴を、はいてなく、結婚式ではありません。
さすがに寒いので、羽織を、はおっていましが、着流しです。

こういう意味のつもりで書きました。わかりにくくて、すみませんでした。(クリス)

276名無しさん:2008/01/07(月) 01:24:59 ID:???
最新! 12.8 名古屋講演会「真の愛国者が日本を救う」必見です。
http://video.google.com/videoplay?docid=6122301316446344460&hl=en

277名無しさん:2008/01/07(月) 05:23:55 ID:YLlQFI6.
>>272-273 お正月に電車に乗りました。
身長175㎝のmtfが3人、座席に並んで座っていました。
うんとミニスカートにブーツを履いて、お揃いです。
顔もお化粧もお揃い。
25才かな、この年齢ですと、ホルモンも脱毛もしなくても、
綺麗にお髭を剃って、お化粧をすると、
お髭の剃り跡も残らず、女の子の顔に見えるはずです。
でも、全員、ホルモンと脱毛をしていました。
水商売の世界で生きて行くつもりなのかしら。
ホルモンをすると、1年半で立たなくなるのに。
プレマリンだったら、もっと長持ちするかな。
昔、入れ墨を入れた若い男が3人、
やっぱり電車の長椅子に、腕組みして、
お揃いの着物姿に草履で、並んで座っていたのを思い出しました。
思わず吹き出しそうになりましたが、埼玉の精神科医を思い出して、眉を顰めました。

278砺波s:2008/01/07(月) 07:42:46 ID:HjB.3Ky.
>>246 子供の時に、統合失調症のなれの果てと言われていた中年女性がいて、みんなに愛されていました。名前も覚えています。
その人は、今日は何月何日で何曜日、明日は何月何日何曜日で、何々の日というようなことを、毎日毎日、道行く人に気安く繰り返して教えていました。
カレンダーのような人で、みんなに笑われて、からかわれていましたが、陽気で他愛なく、だれも彼女を憎む人はいませんでした。

性同一性障害を見ると彼女を思い出します。
性的快感にいつも浮かれて色ボケ状態になり、一日中調子に乗っていなければ、精神が持ちません。
ごく日常的な淡々とした生活状況になると、目的を失い不安で気分の晴れない鬱陶しさやイライラした気持ちになり、真面目で深刻な状況になると、たちまち拳銃を突きつけられた極限状況のように突拍子もなく解離性障害を出してしまいます。
好きなことをさせて遊ばせておくと、非常に幸せそうで概して無害ですが、何の役に立たない快楽に浸るだけの人生です。
見せ物や性欲の対象には持って来いです。

軽い統合失調症の後遺症としての、ある種の痴呆ではないかと、私は昔のカレンダーのような女性を思い出します。
すでにこれが精神障害の後遺症であり、なれの果ての一種の廃人ではないかという印象を持ちます。
当人が性同一性障害であると言い出す前に、かなり深刻な苦境を、未成年の場合も、既婚者の場合も経験しています。
発病に至る経過が、統合失調症にそっくりで、自分は性同一性障害であると言い出す前後の行動や発言も、被害妄想の無いことを除き、統合失調症の陽性症状の診断基準未満の症状ではないかと疑われます。
その後の経過として、陰性症状の代わりに軽い躁状態の持続のある人が約2〜3割ですが、半数近い人が陰性症状に酷似した症状を持続的に出すところから、性同一性障害は統合失調症の希釈液であるとするこのスレの一部の人の考え方に、相当の興味を覚えます。

279横須賀 res1:2008/01/07(月) 22:53:39 ID:Jd18KuBY
>>278
「軽い躁状態の持続のある人が、2-3割」とか、
「半数近い人が陰性症状に酷似した症状を持続的に出す」とかは、
ちょっと込み入った話で、紛らわしいのではないかしら。
それに、統合失調症の陰性症状でも、
疎隔化しているとは言うものの、被害妄想のあるのが普通ですので、
やっぱり話がややこしくなります。

陽性症状では、色々な妄想が組み合わさって、
自分を取り巻く社会の事すべてが、自分と対峙して四面楚歌になっているみたいに、
現実社会との接触点が、すべて被害妄想になって出て来るの。
たいてい幻聴があって、急性期には、あっちこっちに盛んに被害を訴えに行きます。
陰性症状は、だいたい現在では、投薬治療中に出てくるんだけど、
幻聴も妄想も、他人には言わなくなるの。
こんなことを言うと、気狂いに思われるって、本人はわかってるのよね。

でも、家族の人に対しては、けっこう妄想を出してて、被害妄想も残ってます。
本人は幻聴ではないって言うんだけど、誰かと話してるような一人ごとを言ったりしますから、
たぶん、幻聴があるんじゃないかって、疑われるの。
真偽は、誰にもわからない。
妄想も、家族の人に言ってるんだけど、妄想が妄想を呼ぶことは、あんまりないみたいで、
頭の中が無茶苦茶になるっていう状態ではなくて、
ぽつんと、忘れ形見みたいに、被害妄想が孤立して置き去りにされてるって感じ。
これを核に、どんどん結晶が大きくなって悪化するって感じではないの。

そういう状態の妄想のことを、疎隔化されてるって言います。
陰性症状でも、疎隔化された被害妄想があるってのは、
家族の人から、よく生活状態を聞き取らないとわかりません。
統合失調症の治療ってのは、もちろん患者さんを、お医者さんが治療するんだけど、
患者さんは、自分の精神状態を自覚できないし、
生活状態を客観的に把握する能力も、かなり疑問なので、
家族の人と、お医者さんとの、コミュニケーションが大切なの。つづきま〜すёё

280横須賀 res2:2008/01/07(月) 22:59:22 ID:Jd18KuBY
つづきね。患者さんの症状が悪化して、いちばん被害を受けるのは、患者さんよりも、むしろ御家族なのよね。
患者さんのほうは、症状が悪くなれば、お薬を増やしたり、変えたりすれば、急場を凌げるんだけど、
お薬が増えると、副作用も大きくなるので、御家族の人は大変なの。
症状が悪くなれば、患者さん自身を除いて、真っ先に被害を受けるのも、御家族ですし、
日常生活の、一部始終の面倒を見ているのも、御家族ですから、
御家族が、自分の負担を小さくするように、少なくとも負担が大きくならないように、
お医者さんに、患者さんの治療のことを、委ねてるの。
患者さんのオーナーは、御家族ね。

だから、お医者さんと御家族とのコミュニケーションが、とても大切で、
ほとんど、御家族が患者さんのような立場になるの。
お医者さんが、患者さんに、
これこれしなさい、ああしなさい、こうしなさいって、生活指導すると、
それは、イコール、御家族を指導しているようなものだから、
御家族は、日常生活の世話の仕方が悪いと言われているような気持ちにもなるの。
これは、ちょうど、統合失調症を含めて、ヒステリーの原因は、
子供時代の躾が出来ていないからだって言うと、
お母さんは、自分の責任を、なじられてるような気持ちになるのと、同じなのね。
針の筵です。
患者さんの病気が悪くなれば、家族は人は、自分の責任を感じるのよ。

だから、お医者さんと御家族の人とのコミュニケーションが、ものすごく大切で、
これを疎かにしている精神科医は、
「妄想は陽性症状なので、陰性症状ではない」な〜んて、杓子定規なことしか言えません。
その程度のお医者が、GIDを診ている精神科医の大半だってことも、知っといて頂戴ね。

統合失調症の患者さんの中には、症状が悪くなると、包丁を持つ人もいるの。
殺されるのは、御家族なのよ。
それでも、患者さんを一生懸命、世話してます。
患者さんの症状が良くなって欲しいって、いちばん願ってるのは、御家族なのよ。
これは、GIDの場合も、半分の御家族について、おんなじなの。
患者さん本人は、自分の自由な思想だとか、個性だとか、文化だとかって、思ってます。
症状が悪くなると、なんで自分は精神病にされて、薬を飲んでるのか、
わからなくなって、統合失調症って言われると、ものすごく不満な気持ちになるの。
自分は精神障害じゃない、性同一性障害じゃないって言ってるGIDの人と、おんなじね。
GIDの中でも、統合失調症の陽性症状に近い感じの人なの。

御自身がGIDだっていうお医者さんの中にも、そういう人がいて、
まだ非定型のお薬のなかった時代で、
副作用の現れ方から、たぶん抗精神病薬を飲んでるんじゃないかなって、想像できる状態でした。
でも、そのお医者さんも、GIDの仲間に、ホルモンを処方していて、
そのグループは、自分は精神障害でない、GIDでないって言うのが特徴で、
体型が望みの性別とは全く違う人達ですけど、ホルモンを使って、顔と身体に脂肪をつけて、
オッパイの大きさとか、顔の皮下脂肪とか、服装とか、お化粧とかを、とても気にしていて、
心は生まれつきの身体と反対の性別だって主張することに、躍起になってましたけど、
たぶん、ヒステリーに共通の症状は、それほど重くなく、統合失調症に近い性格の、GIDのグループね。
統合失調症の破瓜型と妄想型の違いが、未成年未婚のGIDと既婚の遅発性のGIDとの違いに、そっくり相似形なんですよ。つづきま〜すёё

281横須賀 res3:2008/01/07(月) 23:04:55 ID:Jd18KuBY
つづきね。いちおう、このスレでは、ホルモン療法以降の人を、GIDとします。
本人が、自分は精神障害でない、GIDでないと言っていても、
診療科の種類にかかわらず、ホルモンをやっていれば、立派なGIDね。
本人に病識がないだけ。
ホルモンをやってなくても、精神科でGIDと診断されていれば、GIDとします。
自分で個人輸入してホルモンをやっているだけの人は、とりあえず、GIDとはしません。
これは、受診しない精神障害の人とおんなじで、
受診しないんだから、病名の付けようがないし、精神障害ともわからないってことなんだけど、
見た人については、GIDとおんなじってことを知ってます。
でも、見てない人について、蓋然性からは言えないの。
統合失調症と診断すべき人かも知れないから。

GIDは発病から20年後に、まだGID社会に残っている人が、全体の1〜2%程度です。
GID社会から離れた人も、3割ほどの人は、連絡可能ですけど、
残りの人は、連絡不能の、所在不明、生活状態不明になるの。
GID社会に居る人は、9割近い人が、年数にかかわらず、
「軽い躁状態の持続のある人」に、該当すると思います。
全体から言うと、「軽い躁状態の持続のある人が、2-3割」かもね。
消えちゃった人が、果たして、
「半数近い人が陰性症状に酷似した症状を持続的に出す」に、該当するかどうか、わかりません。

いちおう、GIDの治らない人と、自然治癒した人とは、半々ではないかと見ています。
これは、連絡の取れる人を根拠にした推定ね。
自然治癒した人の、ほとんどは、ホルモンをやめて、元々の性別の生活に戻っているはずなの。
ごく一部のSRSを受けた人だけが、治癒した後も、新しい性別で暮らしていると思いますが、
SRSを受けた人の半数が、20年後になっても治癒していませんし、
SRSを受けた人の中にも、治癒した後、ホルモンをやめて、
元々の性別で暮らしている人が、少しばかりだけど、確認できます。
SRSを受けた人は、元々の性別で暮らすにしても、ホルモンを続けるのが、普通ね。
ただし、元々の性別のホルモンの人もいます。つづきま〜すёё

282横須賀 res4:2008/01/07(月) 23:07:01 ID:Jd18KuBY
つづきね。ここでは、GIDの治癒は、GID社会を離れて生活するようになり、
いずれかの性別の社会に適応できている状態を言います。
離れて、の意味は、GIDとの余暇の交友関係が少なくなることを見ます。
職業上の交友は、仕方ないね。
適応の意味は、生活している性別の同性との交友関係と、性別にかかわらず近隣社会での交友関係と、
GIDが売り物の職業を除いて、GIDであることを知られずに働いていることなどを見ます。

いちおう半数が治癒すると見ているので、
「半数近い人が陰性症状に酷似した症状を持続的に出す」かどうかは、微妙なの。
そういう症状だと、連絡不能になることが多いから。
被害妄想は出ない、幻聴はない、ってのが、GID社会に居る人については、ほとんど確実なんだけど、
GID社会から離れると、治癒する人がいる一方で、ひきこもる人もいて、治癒とひきこもりは、半々ぐいでないかしら。
治癒する人も、引きこもる人も、たいていホルモンをやめます。
統合失調症の経験のない人がほとんどだから、
「陰性症状に酷似した症状」を出したとしても、幻聴や妄想はない筈です。
疎隔化される元ネタがないってことね。

統合失調症の陰性症状には、投薬後の陰性症状のほかに、
陰性症状に類似した発病前の症状があって、
かりに受診したとしても、統合失調症とは、まず診断できません。
基本的には、ヒステリーに共通の症状の、やや孤立しがちな、塞ぎ込みやすい人なの。
陰性症状には、このほかに、抗精神病薬が普及する前の時代の、
お薬を使わない状態で、陽性症状と交代するように出てくる陰性症状があって、
専門的な話になるので省略するけど、それぞれ、陰性症状と言っても違うのよね。
GIDの場合は、ほとんど統合失調症のお薬を使ってないので、
現代の、統合失調症の投薬後の陰性症状とは、異なります。
安定剤や抗鬱剤を常用している人は、珍しくありません。

なんか、ごちゃごちゃしたResになったけど、
性同一性障害っていう専門の病名ができる前は、
統合失調症と見るのが、普通だったの。
昔だったけどね。
昔は、統合失調症の範囲を広く取ったし、徴兵問題があったから、
統合失調症と診断したほうが、患者さんの有利になったの。
性同一性障害っていう病名は、
お酒飲んでばっかりだったら、アル中、
食べないでストライキする人だったら、拒食症、
手首切る人だったら、リストカットって言うのとおんなじで、
素人にもわかる便利な病名を、新しく作っただけ。
便利にするためで、原因や仕組は、ほとんど不問。
異性装してホルモンしたい、反対の性別になりたいって言う人だったら、性同一性障害ってこと。
この便利な病名を作らなかったら、病名の付け方が難しくなるの。
わたしなら、しょうがないから、解離性障害にしとくけどね。
これって、統合失調症の続きみたいな病気なのよ。
ヒステリーはだめなの、あれは古い分類だから、今は使わないの。おしまい。おしまいёё

283自律神経失調症:2008/01/08(火) 12:27:19 ID:v.nPrgRk
今日も面接だよ馬鹿野郎

284名無しさん:2008/01/08(火) 18:59:24 ID:vKz5RlpQ
↑ 自律神経失調症は、年寄りのgidの中に、かつてこの診断名を戴いた人が、何人もいます。
思春期にまず出ます。ホルモン療法を始めると治ります。性転換して生活に行き詰まると、また出ます。
性ホルモンにも関係がありますが、基本的には心身症で、身体の機能の調節が、精神的な原因によって変調になります。性ホルモンの分泌も、身体機能の調節手段の一つにすぎず、これも変調をきたしますが、性ホルモンが根本原因ではありません。
更年期障害によく似た症状が出ます。ある人はフライパンの上で炒られるような状態になり、真冬の北風の吹く日に、上半身裸になり、ベランダに出て、顔や頭や身体の火照りを冷まします。窓を開けたまま寝ます。部屋の中のコップの水が凍ります。寒波のやってきた寒い日に、デパートに入れません。入ると身体が火照って、どうしようもなくなります。電車に乗ると、一駅ごとに降りて、トイレに駆け込み、上半身裸になります。
これが、ホルモン療法で、一発で治ります。しかし生活に行き詰まると、再発します。ftmでは生理が止まります。
スポーツで体力をつけ、早寝早起き、入浴を欠かさず、部屋を整理整頓し、一日三食きっちり摂り、規則正しい生活をして、人と顔を合わせて身振り手振りも加えてよく話し、社交的になり、経済的に安定すると、治ります。性ホルモンの変調は症状の一つにすぎません。
対人恐怖症や、赤面症、パニック障害、広場恐怖などの出る人もいます。美容手術では治りません。インターネットでの友達付き合いはお薦めしません。
自律神経失調症と言われずに、虚弱体質と言われた人や、神経衰弱や更年期障害と言われた人もいます。養命酒を飲んでも治りません。横綱千代の富士の父親がこれだと言われましたが、週刊誌が書いて、名誉毀損の訴訟になりました。

285よこすか:2008/01/08(火) 21:03:41 ID:09wArGaQ
性同一性障害の人は、並の人よりもよく働いていい仕事をしますよ。
困ったことは、人と人との関係を調整した経験が少なく、
自分と人との関係や、自分自身の心ことしか、知らないってこと。
直情径行で、融通が利かず、背伸びして、早とちりするので、
仕事のよくできる子供かな。
父親役になれる人が、見守ってあげる職場が必要なの。
やがて本人も、父親の役割を学び、実行できるようになります。
そうすれば、GIDも完治ね。
母親との確執に、いつまでもこだわっている間は、治療中。
既婚のGIDのほうが、お金があるから治りにくくて、
奥さんは遺産相続の分まで慰謝料ごっそり取って、
子供を連れて逃げたほうが、本人のためなのよ。
お金がなくなると、治るから。

286名無しさん:2008/01/08(火) 22:54:56 ID:Z28pvpgM
>>284
自律神経失調症って、副腎白質ジストロフィーなんかで起こる本態性の自律神経障害とは、また別なんだけど、なんとなく、そういうのを連想してしまうでしょう? そこが味噌。
これって、純然たる不定愁訴を訴える人に付ける病名で、わけのわからない駄々こね病かな。
わたしは適応障害って、言われました。
オッパイ、ゆさゆさしてたのに。
ホルモンなしでも、中学一年ぐらいだと、オッパイおっきくなる男の子っているでしょ?
ふつうは1年間ぐらいで、正常に戻るんだけど、GIDではそのまま20才ぐらいまで行ってしまう人がいるのよ。
こうなると、ホルモンなしでも、ゆさゆさ揺れてくるんだから。
その間、ずーっと、ホットフラッシュに悩まされて、適応障害ってわたしは診断されました。
なんで、ホットフラッシュのオッパイゆさゆさが適応障害なのかって、文句言いたかったけど、当時のお医者さんは、これは心因性だと見るんですよね。
精神が不安定になると、男の子でもオッパイが大きくなるし、ホットフラッシュも出るって、お医者さんなら誰でも知ってます。
でもわたしは、そのままホルモン療法に突入し、ホットフラッシュがピタッと治ったの。
その代わり、1年後にはEカップFカップって感じ。
それから性転換して、15年ぐらいして失業すると、また出てきたわ、ホットフラッシュ。
これを今度はお仕事療法で治して、めでたしめでたし。

287名無しさん:2008/01/09(水) 00:25:47 ID:bc9A9HJM
よそのスレに、ガンスリとかなんとか書いてあるが、
あれは、ガンスリンガー・ガールのことだよな。
あのアニメは、2000〜2001年の関東の事件に関して、
半陰陽やGIDが、MSNの公開サークルにおいて、
事件の公開捜索への情報提供を呼びかけた折に、
150人ほどが、性転換とその後の生活の体験談を、
数ヶ月間、連続投稿したことがあるが、
その掲示板の内容から作られたストーリだろうが。
目くじら立てて盗作とは言わんが、
モデルは、半陰陽やGIDの性転換の体験談。
その時に投稿したGIDの1/3は、
この年寄りのGIDのスレに投稿している連中だよな。
半陰陽の連中は、年寄りのGIDの親戚グループだよな。
アニメの作者に聞いてみな。
てめえ、盗作しただろうって。

288よこすか:2008/01/09(水) 07:01:12 ID:/ND0.Oio
↑ パレルモとイスタンブールとベイルートとトリポリと、
行ったり来たりしてた人は、
防弾チョッキ着て、鉄砲ぶら下げてたよ。
ガンスリンガーって、そういうのじゃないの?
アニメって、あんまり見ないから、知らないけど・・・
モロッコに常駐してた子も、鉄砲持ってたけど、今なにしてるのかしら。
そのガンスリっていうホムペ見ると、ピノキオのことが書いてあったんだけど、
あれって、半陰陽のセンセの愛唱歌の、"星に願いを"が、
ディズニーのミュージカルの『ピノキオ』の歌だったでしょう?
もう、何十年も前から、日本の半陰陽系の性転換した人の愛唱歌だけど、
その人達が、公開の掲示板で自分達の事を明らかにしたのは、
関東某重大事件の公開捜査の時のMSNの掲示板が初めてだから、
ガンスリってアニメの作者は、それを読んだのかしら。
イタリアは、ロシアとリビアの関係で、商社系性転換者の仕事場だからね。
駱駝事件も、スカラメッラも、イタリアだったし。

289自律神経失調症:2008/01/09(水) 13:23:07 ID:Ei433.Vo
おまえら結局何が言いたいのかよく分からない

290よこす:2008/01/09(水) 19:36:48 ID:/ND0.Oio
面接どうだったの?
自律神経失調症だったら、GIDに経験者は一杯います。
こういう病名をお医者がつけるのは、心因性を見込んでのこと。
ほとんど実態はヒステリーなんだけど、
生活を知らなければ、そこまで確定診断できないってことと、
ヒステリーっていう病名が古いってことと、
誤解を招きやすいことから、
あたりさわりのないように、自律神経失調症ってことにしとくの。
急な火照り(ホットフラッシュ)、のぼせ、発熱、発汗、胸焼け、喉の詰まった感じ(ヒステリー球)、動悸、息切れ、眩暈、視野狭窄、吐き気、耳鳴り、不安、イライラ、抑鬱、ひきこもり、失声、そういうのが、GIDに多いね。
ようするに不定愁訴。気絶する人もいます。
この病名のGIDの経験談や、治癒の体験談は、幾らでもあるよ。
だから、たぶんヒステリーだろうって言えるんだけど。
症状の出し方も、治りかたも、現金なのよ。
どうしてGIDになったのか、根本の根本、原因の原因は、わからないんだけど、とりあえずGIDがヒステリーの症状であることは、大部分の人について、まず間違いないので、GIDになってからも、上手く行かなければ、いつでも自律神経失調症と診断されて当然で、元々そういう症状の出やすい人が、そういう症状の代わりにGIDになったようなものだから、そのへんのところを、御家族の人や周囲の人に、よく尋ねてみて、人それぞれに原因の異なる可能性が高いので、自分の場合は何が原因なのか、子供の頃や幼児期に遡って、よく考えてみるのがいいと思います。
馬鹿野郎と言っても、治らないと思うんだけど。

291名無しさん:2008/01/09(水) 21:12:05 ID:???
不眠、食欲不振なんてのもあるよー。
そういうのを、病院へ行って、医師に訴えて、病名を貰うってのが、
アヤシイ。
病名コレクター。年寄りのGIDにいたぞおーっ。
これが、性転換っていう取っかかりを見つけて、
幸せへの道を見つけた! っていう気持ちになるのよね。
ホットフラッシュで苦しんでた人なんか、
エストロゲンで嘘みたいに治ったから、
もう絶対に放さない! って気になる。

因果だねえー

292名無しさん:2008/01/09(水) 22:35:14 ID:???
性同一性障害も、自律神経失調症も、性同一性障害の人では、おそらく原因は同じです。
性別は原因でありませんが、性同一性障害では、性ホルモンが関係することは確かで、
ホルモン療法に入る前に、オナニーと自律神経失調症の症状とが、関係しています。
自律神経失調症の症状は、1秒2秒という短時間に、急激に症状が出てきて、
10分15分後に、治まることが少なくありませんが、
発作的な症状のタイミングが、オナニーの実行のタイミングと関係していることから、
性欲と関係があると思われます。
人によって、その関係はまちまちですが、
その程度の時間を単位とした性ホルモン値の変動に適応できずに、
自律神経失調症の発作的な症状が起こるものと思われます。
GIDが日頃、血液検査で受けているような、半年に一度程度の性ホルモン値の測定では、検出できません。
中枢から分泌されるゴナドトロピンやGnRHを一定期間継続的に測定したいところですが、現在では不可能です。
X線やMRIなどにより視床下部に障害が認められなければ、心因性とすることになるでしょう。

293  ↑:2008/01/10(木) 00:00:51 ID:tyekT0fY
ニキビとも関係してる。ホルモン療法前のGIDの自律神経失調症。
オナニして、半日後にニキビが出て、ホットフラッシュの出る人がいました。
これは時間の単位が長いので、測定できるはず。テストステロンね、ニキビは。
ゆえに、オナニできない・・・可哀想だった。

高校の体育が嫌で、授業前に39度の熱を出して、しょっちゅう見学していた女の子が、
自分はGIDだと言い出したので、待ったをかけて、
お母さんにGIDとはこんな病気ですと説明しながら、
その子の日頃の様子を、3ヶ月間ぐらい聞き取っていました。
するとお母さんから電話が掛かってきて、本人が学校で体が腐ってくると言い支離滅裂な事を触れ回ったので、
精神科に連れて行ったところ、統合失調症と診断されたそう。
被害妄想や幻聴は、家族や私の前では出てなかったけど、
自分は女王の生まれ変わりだと言ってたので、
この妄想はSRS後のmtfにたまに出てくる妄想で、ホルモン前のftmでは初めての珍しいタイプだと思っていました。
統合失調症になるより先に、美容外科でホルモン療法に入っていたら、どうなっていたでしょか、統合失調症にならずに済んでいた?

294自律神経失調症:2008/01/10(木) 00:38:49 ID:FzXX3YMM
なんか長文うざす

295名無しさん:2008/01/10(木) 02:03:04 ID:???
馬鹿野郎に、うざいで、ツバ吐きゃ、それでいいと思っとるが。埼玉の治療か。

296自律神経失調症:2008/01/10(木) 08:19:14 ID:pVcGquw2
意味が分からないw
日本語でおk

297自律神経失調症:2008/01/10(木) 17:22:56 ID:LZW0wwr6
http://www.nawa.jp/smntest.html

アブノーマルと診断された。。。

298Kurino ◆Nyaaaan57Q:2008/01/10(木) 19:12:33 ID:???
あなたはオープン派お天気マゾヒストです
N度:29%
S度:20%
M度:23%

■若干アブノーマルです。S度M度に顕著な開きがない場合、
何がしかのフェチ性を秘めているか、性欲が旺盛です。

だそうな、、、

299自律神経失調症:2008/01/10(木) 19:25:26 ID:ZhpmS8vU
働かずに生活保護。GIDの心意気を4れ。年寄りは4ねww

300自律神経失調症:2008/01/10(木) 19:36:50 ID:LZW0wwr6
なりすましが多いな、最近は。。

301自律神経失調症:2008/01/10(木) 19:38:15 ID:LZW0wwr6
そういえば、いずみちゃんがGID板にいた頃からコテハンになりすましてあることないこと書き散らしている馬鹿がいたっけな。
あのころから変わってないな。

302名無しさん:2008/01/10(木) 21:34:27 ID:???
問題解決に至るまでの
プライオリティが逆さまなんだよね

男だの女だのはまずおいといて

まず身体を健康にして
仕事をちゃんとして、継続的な収入、継続的な人間関係
夜は不規則でも、起きる時間が一定になると
だいぶ違います。
生活習慣を整えることで、心身共に
さばけて明るくなってくるので、単純に人間としての
素朴な安心感、幸福感を得られます。

そこがしっかりできてくると
性別にも性欲にもこだわってる自分が
ほどほどになってくる。
無くそうとしてしまえば、またふりだしに戻るので
ほどほどに。

最近、口をつつしめるようになってきたかも。
人間関係もつかず離れず、ほどよい距離感がわかってきた。

303くぼりえ:2008/01/10(木) 23:12:49 ID:x1bjo.Wo
このスレが、一番怖い。

304名無しさん:2008/01/11(金) 00:26:06 ID:???


305名無しさん:2008/01/11(金) 00:53:23 ID:???
>>303
だから貴重。

306名無しさん:2008/01/11(金) 01:40:09 ID:???
このスレの人達は、統合失調症に偏見を持っていない。
GIDにも、偏見幻想を抱いていない。
そこが気に入っています。
いつも読んでいます。
ガンバって下さい。
                  (地方政治家)

307名無しさん:2008/01/11(金) 09:45:12 ID:???
まんじゅうこわいでしょ

こんなスレだったかい?

308名無しさん:2008/01/11(金) 11:30:02 ID:3z0NMe/2
怖いよ。このスレ。
軽く発狂してる。

309名無しさん:2008/01/11(金) 15:05:53 ID:YN.XiaXM
意味不明な長文といい成りすましといいGIDは恐ろしい。発狂してる。

310   【謹告】   .:2008/01/11(金) 15:29:03 ID:n3/NmNJk
 
謹告
お年寄り社中の旁、諸事多忙の為、今暫く御不在の模様。
横須賀の方、慶弔事、野暮用等、重なっております。
サセックスのブライトンに、お出掛けになりました。
有志の旁の奮起を期待致しますとの、お言葉を頂きました。
その他の旁、新年会、成人式、宮中儀式など、遁辞を弄しております。

以上、横浜・海の見える丘が御報告致しました。
                                .

311名無しさん:2008/01/11(金) 18:58:58 ID:Zib8uMG2
キモいよー

312名無しさん:2008/01/11(金) 21:54:40 ID:???
GIDカウンセラーがはっきょうしてるの?
ヒステリーがGIDお年寄りにふえてるの?
意味わかんない、ここ。

313謹告:2008/01/11(金) 22:26:11 ID:kv3p1fqI
謹告

横須賀ババアの家にガソリンかけようよw
参加者募集中! この指たかれwww
オレ知ってるもんねババアの家

遭難所みんなでやろうね
参加者内定: 小夜 吉理 Kurino 自律神経失調症orz  
ババア発狂ババア発狂

314小夜子:2008/01/11(金) 23:59:30 ID:rlTzK6nc
小夜子です。この上の小夜という人とは無関係です。こういう人は知りませんので、お間違いなく。

315名無しさん:2008/01/12(土) 00:10:13 ID:xknyeKss
>>313
落ち着けよ
悪かったよ

316名無しさん:2008/01/12(土) 00:51:21 ID:RiJRcx/A
>>312
うっわ。マジで意味不明。


これだからMTFは発狂してるって言われるんだよ。

317名無しさん:2008/01/12(土) 01:57:07 ID:???
>>313
嘘つき小夜らしきことw FtMの美人局と似た事をしてないか。こんなところに名前を出され… ちっとは謹慎しろ。ドアホ。

318名無しさん:2008/01/12(土) 02:37:06 ID:???
みんな病識のない正気の人ばかりですね、安心しました。

319名無しさん:2008/01/12(土) 06:59:20 ID:???
>>310
サセックスのブライトンは、横須賀氏の後輩の精神科医の住む町では?
やや興味あり、情報乞う。  婦人科医でしたか。どちらでも結構ですが。

320名無しさん:2008/01/12(土) 08:21:00 ID:???
>>313

厨房クラブ   自律神経失調症 小夜 吉理
年寄りさんのスレができる前から、この顔ぶれです
軽度知的障害者を救えますか
浮かれさせて、遊ばせなければ、犯罪者になります

321名無しさん:2008/01/12(土) 11:13:32 ID:gLTDSreI
人を傷つけるような事をしていると自分に返ってくるよ

322名無しさん:2008/01/12(土) 12:20:57 ID:???
>>320
いろんな所で何度も書かれているかもしれないけど、日本語が不自由な方ですか?

323名無しさん:2008/01/12(土) 16:30:41 ID:cVu0jVgE
>>319  それは浜さんの友達。
横須賀さんのサセックスは、大学関係かしら。
生け花の講義か、日本の学生さんのお世話か、公務か、そんなところ。
          ↑
あくまで憶測。野暮用なら、公務の可能性大。
しかし・・・どこぞのお人の、コロラド出張に近似の線も、否定できない。
高野山に行ったとか、北極に行ったの類ね。
だいたい、横浜の海の見える丘という人が、聞いたことない人。
港の見える丘公園の人とは別人で、横浜では海の見える丘は、住宅団地の名前。
北極の類かな・・・公務かな・・・

>>320  これは、>>265-267の記事を書いた人(年寄りの人ではない)に対して、>>268の人(自さんではないか)が、狂人だと言ったのが始まり。>>265-267の記事はこの人独自の考え方で、わかりにくい文章ですが、国語的意味は通っています。これを読解できない人は、大人にしては少し国語力が足りません。
それを>>271(年寄り関係の医師)の人が指摘しましたので、>>283のように拗ねて甘える人(自さん)が出てきました。この人の以後の記事は匿名のものも含めてすべて、ただの駄々こね、落書き、妨害で、幼児性格の心理ですが、執拗に狂人と日本語にこだわっています。この人の性格は、よその掲示板でもGIDによく知られていて、いつも同じパターンの喧嘩を売り、同じように破れて、自分の心を傷つけています。何度繰り返しても気づかずに、自律神経失調症らしき精神障害から抜け出られません。医師による正しい診断名も伝わっていますので、もしそうでしたら、受診して正しくお薬を飲み続けることをお薦めします。おそらく以前にこのスレッドで、お薬をやめないようにとアドバイスされたことを根に持っているのだと思います。そういう病気です。
付和雷同した小さんの性格もGID界でよく知られていますので私は言いません。確かに遭難しています。酒鬼薔薇さんは以前に悪さをしていましたが、今は自分の気持ちに正直になり、少しだけ努力しています。>>313の人は横須賀さんの家の飼猫にガソリンを掛けようとして、間違えて野良猫を生きたまま焼き殺したGIDです。落書きは主に自さんと小さんと猫殺しさんの3人です。
年寄り達の成人の日はどなたも引っ張りだこでお忙しいと思います。講演の原稿でも書いているの鴨。

324名無しさん:2008/01/12(土) 18:36:37 ID:NV7JkLQA
>>81
自律神経失調症とは、こいつのことさ。
>>268
こいつでもある。

この一週間、年寄りを狂人呼ばわりし、日本語を知らないと言い、嘲笑する投稿は、全部こいつ一人の投稿。

要は、>>81の投稿に対し、年寄りから、
自己判断を戒められ、受診を薦められたので、怨みを持っとる。

>>268の投稿で、人を解読不明の文章を書く狂人としたが、
医師から、読解力の不足を指摘されて、また怨んどる。

ここ一週間は、狂人と日本語のことで、執拗に年寄りを誹謗中傷しておるが、無意味な罵り言葉の投げつけだけ。
統合失調症の典型的な症状間違いなし。こいつの過去の症状を、数名のGID社会の者から聞き取った。医師の診断は正しい。精神科を受診しろ。二度とこのスレに来るな。

325   ↑   .:2008/01/12(土) 19:13:52 ID:wCfcC8qE
こんなこと書くと、きっと、お年寄りに叱られるよ。
お年寄りは、統合失調症の人も、GIDの人も、好きなんだから。

326名無しさん:2008/01/12(土) 19:18:44 ID:wCfcC8qE
>>323 しつもん。公務ってなにですか。

327名無しさん:2008/01/12(土) 20:03:02 ID:2XKnmQf6
>>323-324
そうなの? わたしはまた、自律神経失調症のかたは、
早く就職口を紹介してほしい(>>283)と、苦情を言ってるのだと思っていました。
深いわけがあったのですね。

横レスになりますが、>>326 横須賀さんの公務は宮家のアルバイトです。
火炎瓶を投げていた人ですよ。

梅、咲いています。

328名無しさん:2008/01/12(土) 20:21:33 ID:???
でも、こんだけ
ある意味でまじめに
(過剰?)反応してくれるスレッドって
公開型の掲示板において
絶命状態で稀少だと思われる。
受け入れられない内容だったとしても
だからこそ為になることもある。

ネットって若者よりも年寄りの方が相性はいいのではないのだろうか。
とても誠実にまじめに継続的に活用してる人が多い。
これまで経験したことを誰でもいつでも閲覧可能な場所に公開してくれるのは
有り難い。

若者はもっとネットから離れて、リアルに活動した方がいい。

鍋に入りかけてるな…自分。

329名無しさん:2008/01/12(土) 22:21:04 ID:xknyeKss
ナベじゃなくて地獄の釜の底。

330名無しさん:2008/01/13(日) 00:11:10 ID:luumupUk
会話が成り立っていないことに気が付けよキチガイども

331名無しさん:2008/01/13(日) 04:55:44 ID:???
よけいな説教

性欲の行方について

世の中には、性欲の強い人もいますし、弱い(少ない)人もいますし、ない人も
いると思います。また、ある年頃に性欲が強くても、以外と早く「現役から
リタイア」な人もいるでしょう。
その中から「性欲」の「ある」ケースについて書きます。ただしこれは、ヨガ、
瞑想の上達をめざす方を対象としています。

まず、自分に性欲のあるのが感じられたら、「この感覚は、なんなのか?
ほうっておいたらどうなるか」、ひとつ実験してみて下さい。
発狂しそうになるかもしれませんが。

というのは、ヨガ、瞑想、宗教の究極的な目的は、ひとことで言ってしまうと、
性欲に左右される繁殖動物としての体を克服する、ことなのです。
いえ、目的としては、これにつきるのです。

「一体なんで自分がそんなことをしなきゃ!?」という方は、
ヨガ、瞑想など、なさらないほうがいいと思います。
どうか、いまのままでいらしてください。

ただ・・・歳をとって性欲がなくなったのを「性を克服した、コントロールした」
と、間違えないでくださいね、くれぐれも。
最初はまず、宗教の、ヨガ、瞑想の目的は、性欲(エネルギー)の
”非物理的処理”であることを、お伝えします。

332名無しさん:2008/01/13(日) 05:01:40 ID:???
神秘体験、霊視、霊能力のほとんどは、「脳内体験」です。
脳のヒダヒダに詰め込まれている情報というのは、もうなんでもありの、
ごちゃごちゃの世界で、何と何がどう結びつくかということに対して、
誰も責任をとってくれない”脳の勝手”な世界です。

自分の現状、現実を変えるには、霊視、霊能とは別の「努力と操作」が必要です。
これは私の経験上、申し上げます。
神秘体験、霊能など追い求めるよりは、自分の心身と具体的に対面して
”自己操作”し、自分の”現在地”を変えることをおすすめします。

ヨガ瞑想の成果を上げるには、「何かをやらなければいけない」と思っている人が
多いのではないでしょうか。

これは、私なりの結論をいえば、やることよりも「やらないこと」が
よほど大切だと思います。

とくに、「脳(思考)」においては、何もやらないことが大切です
(しかし、やらなければやらないほど、これは死に近い状態です)。

人間が「何かをやってしまう」というのは、大なり小なりの「強迫観念」、
または「生まれてこのかた押し付けられた常識」「じっとしていられない不安感」
「精神的貧乏性」などが根底にあって、つい何かをやってしまうわけです。

ところが、ヨガ、瞑想の究極的な境地においては、「何かをやってない自分」に、
「自分を超えた何かが流入してくる」という事態が生じます。もう全く何かを
やってない自分に、です。

流入してくるのは、外部エネルギーです。そのエネルギーが自分の中に超いっぱい
満ちることにより、瞑想の世界、非物理的な世界に入れます。同化できるのです。

ところが世間には、「何かをやらずにはいられない人間の習性」と、
「それが良いことだと思い込んでいる間違えた努力家(修行者)」を利用しようと
する団体があとをたちません。

ですから、がんばり屋、および知的レベルの高い人こそが、むしろ「餌食」になり
やすいといえるでしょう。自分はちょっとしたもんだと思っている人こそ、
えじきになりやすいのです。

以前、日本で、某宗教団体が歴史に残る大きな社会的事件を起こしたとき、
そこの幹部は高学歴で知的レベルが高い、といわれました。

私は、彼らの”間違い”は、宗教的な高みに至るには、何かを「やらないこと」の
ほうが大切、ということがわかってなかったことだと思います。

とにかく、知的レベルが高い上に、がんばりやのわけですから。
自分には何かができると思ってしまい、そこを”すくわれて”しまうのです。

さて・・・、ところで、あれもこれもやらないことがどれだけ難しく、
どれだけ自分をコントロールすることにつながるか、というのは、
「やってみて」はじめてわかることです・・・。

333名無しさん:2008/01/13(日) 05:14:39 ID:???
生き方が「ず抜けている」、あるいは「自分(や社会)になんの疑いもない、
クリアである」という精神状態であれば、何も、ちまちまとヨガ瞑想修行
などやらなくてもいいはずです。

ところが、あながちそうでもない人間なので、「自分をどうにかしよう」として
ヨガ瞑想をやるわけです。
その観点からすると、ヨガ、瞑想をやっている人間は、ある意味で「かわいそうな
ヒト」ということは、できるでしょう。

ですから、ヨガその他の「修行」をやる人間が「偉い」わけでは決してないはずです。
むしろ逆のことが多いでしょう)。じっさい、私自身も、自分自身の健康に対する
挫折から、ヨガをはじめましたし。健康上、かわいそうな人間だったわけです。

なのに、修行をやる人間を「偉い」と思い込んでしまう人が、多々いるようです。

このような「間違った思い込み」をする人は、「教祖」とみると尊敬してしまう
ため、そのうち、教祖を喜ばせるために、修行するようになっていきます。

まあ、こういうタイプは意外と多くいるもので、社会的な問題を起こす団体は、
ほぼこういう修行者によって支えられています。

自分自身の修行を向上させようとするのであれば、”修行者は偉い”という
先入観は捨ててください。むしろ、なさけない人間なのです。

なさけない人間が、自分をどうにかしようとしている姿を、
同じ自分の”はげみ”にする程度ならいいのですが、
”尊敬”してしまっては、間違った道へと進みますよ。

ヨガや瞑想をやっていると、「神秘体験や霊視」に興味がいくかもしれません。
私自身も、もとは健康志向でヨガを始めたのですが、その過程でヨガ・瞑想の世界
のいろいろな情報にふれ、そうした不思議世界に興味をもったこともありました。

それに対する結論を簡単に言ってしまいますと、神秘体験・霊視のようなものは、
ドラッグ、幻覚性物質(植物)で容易に引き起こせるようなことなので、
修行の進歩だのレベルだの”ステージ”だのと全く関係ありません、やっぱり。

とくに、人間性、人格などとも「一切」関係ありません。
幻覚剤や、一般の薬のある成分が多すぎただけで、おこってしまうような現象なのです。

これだけ言えばもう、おわかりでしょう。霊視、神秘体験などに、
たいした価値などありません。

それどころか、先天的に起こってしまう体質のため、「病院」のお世話になって
いるヒトが、いっぱいいる現状です。特殊な病院に行けば、いっぱいいるんですよ、
霊視、霊能者なんて。

それでも、どうしても神秘体験をしたい、というならば、違法にならない方法で
早急に「決着」をつけてはどうでしょう。

もっとも・・・、外国ではもう、小学生くらいのうちにすませている体験かもしれませんが。

334名無しさん:2008/01/13(日) 05:21:24 ID:???
私は、何人かのヨガ、瞑想の指導者をウオッチングしてきました。
その中で、そこそこ有名だったA氏は、あるとき自宅で、突然死しました。
別の、やはり有名なB氏も、60歳のころに亡くなりました。
その2、3か月前の、本人のHPへの書き込みでは、そんな気配さえありませんでした。

お二人とも、日頃から、超現実的な瞑想の世界を説いていた指導者です。しかも、有能でした。

私は、死ぬのが悪いとは思っていませんし、私だって当然、いつどうなるかわかり
ません。みなさんがこれを読んでいる現在、私はもう故人になっているかもしれ
ないのです。したがって、この項に書くことは「いい、悪い」の問題ではありません。

私が言いたいのは、瞑想・神秘体験の世界をどんなに体験しても、説いても、
そのことと、当人が自分の現実をコントロールすることは「関連してない」ということです。

そういえば、一時テレビに出まくっていた霊能力者の某女史氏も、
不可抗力で亡くなりました。

一応、そうした事実が多々ある、ということを記しておきます。

私の場合、瞑想に入って、脳にエネルギーを送り込むと、肉体よりも脳が優勢に
なります。意識が、ぱっき〜ん、と、明瞭になります。

このとき、意識(注意力)を、首から下(ボディ)に向けると、
自分の体内で動めいている「力(生体エネルギー、性エネルギー)の位置と
状態がわかります。

この、動めいている「力」を、脳の意志を強く行使して「まとめる」ように
していると、しだいにその「体内で動めいている力」は脳の意志に屈してか、
おとなしくなります。そして、脳(頭・天)の方向へと、少しづつ移動しはじめます。

さらに、脳で発令した意志をゆるめずに作業を続行すると、肉体に満ちている
「力」は、体内上昇し、脳を超えて、頭上の空間へと出ます。

これは、クンダリニー操作であり、一部では「(生前)解脱」といわれている
状態だと思います。ですが私は、解脱などというクサイ言葉は嫌いです。
それは単に、人体の可能性としてあるだけの現象ですから。

なお、完全な解脱であれば、それは肉体を放棄することになるでしょう、永遠に。

しかし別に肉体が非常に弱ってでもいない限り、そうなることはありえません。
地球の歴史上、まれにはあるかもしれませんが。肉体がまた優勢になります。

以上のことが、「性(力)を制御する」という作業であり、宗教と性との
深いかかわりなのです。

335名無しさん:2008/01/13(日) 06:22:29 ID:???

出典:

性・クンダリニー・解脱・タントラ・密教とは
ttp://next.air-nifty.com/tainai/cat643950/index.html

336はま:2008/01/13(日) 06:40:53 ID:DPyI.vE2
今朝になって、急に冷え込んで来ました。おはようございます。

* >>331-334 この人は、こんなことを考えていたのですね。
たくさん書いてくれましたので、お気持ちが、よくわかりました。

* >>330 この人は、罵り言葉だけを、少ししか書いてくれませんので、何もわかりません。こちらから、伺います。
>>81 は、あなたの投稿ですか。病歴は参考になります。
>>241 これも自律神経失調症さんですか。

今年になってからの投稿は、他人を装っていても、一目瞭然で、急性の精神症状を呈しています。
子供の強烈な自閉症から、思春期に異性装を知り、成人して性転換手術を受け、ほぼ同時に統合失調症を発病した人に、酷似しています。

たくさん書いてくれると、幸せです。
年寄りのGIDを批判して、御意見を述べて下さい。
お薬や入院が必要かどうか、よくわかります。

337mr:2008/01/13(日) 07:23:57 ID:???
はまさん、違うよ。>>335を見て御覧。オカルトページからの引用文。
この子は、引用が得意。このごろの子は、文章を書けない。
学生さんにレポートを提出してもらうと、無断引用ばっかり。

国語力が小学五年生のおとなは、言葉を使わずに、直感的に判断して、
猜疑心が強くなり、ヒステリが増えて、GIDが増えたの。
私達の若い頃は、学校の試験も、記述式だったので、
自分の言葉を使えない子は、知的障害者と間違われました。
今の子は、ほぼ全員それなのよ。

年寄りのGID100人の平均IQが135。
よく調べると、ほとんど言語能力で満点を出すの。
そのために、IQが持ち上がってしまいました。
反対に、若いGID達は、昔の標準で言うと、平均IQが70になります。
言語能力で点数が出ないの。

338  ↑  .:2008/01/13(日) 08:03:33 ID:BvDoCniU
半陰陽のグループでも、
ある種の病気の人は、平均IQが135だよ〜ん。
病名、忘れた。
よく調べると、論理能力で満点を出すんだって。

このスレって、論理的に、しっかり考えるために、
小学五年生レベルを標準にするって、葉ちゃんが決めたでしょう?
葉ちゃん、GIDよね。半陰陽ではない。
どうなってるのかしら???

mrさん、年寄りのGID100人の平均IQ135って、
どっから出して来たの。
年寄りのGIDのグループって、
あっちこっち合わせても、30人ぐらいしかいないのに。
半陰陽のグループと、ごっちゃになってない?

339名無しさん:2008/01/13(日) 08:36:52 ID:.xjgckz2
年寄りのGIDのIQは、もう少し高いと思います。
IQ145の男性教授が、それを自慢にしていましたが、
年寄りのGIDのIQを知り、がっくり来ていたのを、
皆さんが、励ましていました。

「人って、賢さじゃないのよ。あほでもいいの、幸せなら」

ヒステリでは、論理能力が正常にもかかわらず、使用しないように見えます。
記憶が客観的事実と大幅に異なるので、使用しても合理的な結果を出せません。
思春期以後の客観的事実の記憶は、客観的事実の中の、価値の高いものを覚える記憶ですので、
価値観により、客観的事実の記憶が異なります。
社会の標準的な価値観と大幅に異なると、客観的事実の記憶も大幅に異なり、
客観性を失っているように見え、アホに見えます。
生殖を重視しなければ、客観性や合理性を失い、痴呆になります。
生殖の拒否は、記憶の時間を失い、自己同一性を喪失します。

340はま:2008/01/13(日) 08:56:45 ID:DPyI.vE2
>>339 励まされたのは、自分だったりして・・・(ごめんなさい)
>>331-335 でも騙された。引用文だったのね。

341名無しさん:2008/01/13(日) 16:22:18 ID:zEi4uYj2
>>330 お年寄りがたの生活では、パソコンの前に座る時間は、ごく僅かです。
CADを使って図面を引いているのは、若い子ばかりで、管理職は、そういう仕事をしません。
昔、自動車が珍しかった頃には、運転や整備は、一流大学出身者の特殊な技術職でした。
今、タクシーやトラックの運転手は、社会的にあまり高い地位ではありません。

コンピューターを扱う人の地位は、今後、急速に低くなるだろうと、多くの人が予想し、その通りになりました。
お年寄りがたの生活では、掲示板に投稿しても、次回にアクセスするのは、24時間後や、1週間後や、場合によっては1ヶ月後になります。
投稿者が、パソコンをONにしたまま、Resを待つことは、まずありません。

電話やコンピューターに縋り付く生活は、オーストラリアやアメリカの辺鄙な砂漠に住む人達の、不自由な生活手段か、
さもなければ、都会の下積み労働や、失業者や子供達の、小人閑居して不善をなす類ではないかと、お年寄りがたは思っています。
退職した後も、携帯電話やパソコンに頼るような、惨めな生活をしたくないと望んでいます。

15分ぐらいかけて、長文の投稿記事を書き、投稿すると、パソコンを切り、ゴルフやバードウォッチングに出掛けます。
人と人や、人と自然との、直接の触れ合いを大切にし、投稿記事の中では、これこれならば、こうなるという、物事の進行する筋道を、合理的に把握することを大切にします。

342名無しさん:2008/01/13(日) 18:29:43 ID:m4ZV.dL6
がたがたうるせえカマだな

343八戸:2008/01/13(日) 20:16:45 ID:ppNQ8.W.
子供の頃、テレビがなく、母とラジオを聞いていました。
忠臣蔵のドラマで、浅野内匠頭が着替えをする場面があり、
太鼓が鳴り、お付きの小姓が、
「殿のお召し替えーーー」と、城中に知らせの声を響かせます。

私は、くすくすと笑いました。
着替えのたびに、太鼓を鳴らして、みんなに知らせるのかしら。
すると、母が、縫い物の針を止めて、
「いま、殿のオシメ替えって、言わなかった?」
そう言えば・・・ラジオの役者さんが、「オシメ替え」って言ったような気がしてきました。
二人で、おなかを抱えて、大笑いしました。
昔のラジオは、テープレコーダーがなかったので、ぜんぶ生放送でした。

浅野内匠頭という人は、統合失調症だったのではないかという説があり、切りつけられた吉良上野介さんのほうは、陽気で社交的な性格だったそうですが、浅野さんは、神経質で偏屈な性格だったと伝えられています。
もし、そうだったとすれば、それは発病後の精神症状ですので、発病前は、律儀で優しく、ストレスに弱く、挫けやすく、お母さんのお乳に顔を埋めて甘えたいのを、我慢しようとして、寂しくなって行く性格だったと思います。

3441/3:2008/01/14(月) 08:06:41 ID:???
統合失調症の陽性症状は、脳の損傷が予想されますが、
早い話が、精神的に苦しむと、神経細胞が損傷します。
軸索の鞘が損傷するのかも知れません。
苦しみの原因は、思春期以後の被害妄想でないかと思います。
性欲が活発になると、被害妄想が出ます。
人に何と思われているかを、たいへん気にする性格の人は、
統合失調症になりやすい傾向があります。

3452/3:2008/01/14(月) 08:09:38 ID:???
妄想は、GIDでも、拒食症でも、アルコール依存症でも、
広く一般的に、頻繁に長時間解離する人は、出ます。
症状の出方から、ストレスがあれば、苦しみを避けるために解離して、生理的快楽を求めるのではないかと思います。
幼児や子供の頃から、この傾向があります。
社会的な適応を拒否して、いわゆる脳内麻薬を得ようとします。
結果として、躾ができていません。
解離して被害妄想が出るのは厄介です。
酒を飲んで怒ったり泣いたりする人に似て、
気持ちよくなるどころか、かえって苦しかろうと同情します。

3463/3:2008/01/14(月) 08:10:17 ID:???
解離性障害のある人が、心理的ストレスに弱い理由はわかりません。
双極性障害の一部のタイプのような、
心因によらない脳の機能障害でなく、遺伝性も低いと思いますが、
ストレスの種類によらず、ストレスに弱い傾向があります。
統合失調症の陽性症状に比べ、治癒する可能性が高いので、
乳幼児期の樹状突起の損傷かも知れません。
原因は、乳幼児期の身体的苦痛ではないかと思います。

347その1:2008/01/14(月) 15:11:18 ID:8u2/GPuI
青銅の、圧倒的多数派は、
ホルモン療法とか、美容手術(お乳切り、ほっぺた脂肪注入)とかは、やったけど、
性器作り手術は、やらずに、
そのうちに、青銅社会に飽きて、
ホルモンやめて、青銅社会から離れて、
治癒するか、他の精神障害に苦しむか、どっちか。

統失は、他の精神障害に苦しむコースの中に、入ってるんだけど、
だいたい、統失コースの人と、青銅コースの人とは、
性格が違うんよね。
でも、性格なんて千差万別で、どんなに詳しく線引きしても、
文学の次元の表現に過ぎないでしょう?
どっちつかずの人が、典型的な人より多くて、
どうしても、青銅コースに乗ってから、
途中で枝分かれして、統失コースに行く人がいるんよね。

348その2:2008/01/14(月) 15:13:13 ID:8u2/GPuI
(つづき)うちのマンションに、4才の男の子がいて、
夜に、ボールを壁にぶつけたり、ドアを蹴ったりするの。
うるさいので、叱ってやろうって思って、話しかけると、
お母さんお勤め、お父さん死んだって言うの。
これ嘘。
この子は、叱れば叱るほど、
食器を割ったり、ガラスを割ったり、壁に落書きしたりするの。
いっつもは、誰とも、なんにも喋らない。
児童施設に預けられたのだけど、効果がないので、戻って来たの。
でも、わたしに、喋ってくれて、嘘ついてくれたの。
すごいでしょう?
撫で撫でして、おっぱい吸わせたの。
この子、小学校に行けると思う?
児童施設が、関の山かな。
思春期になると、性欲、出てくるよ。(まだつづく)

349その3:2008/01/14(月) 15:14:15 ID:8u2/GPuI
(つづき)こんなんだと、異性と交際できないし、同性とも無理。
自分一人で、スカートはいて、エッチして、
一人二役の、秘密の社会を作るの。

そんな子が、自分の心は女だ、体は男でも、ほんとは女だって、
カミングして、みんなに訴えるのは、画期的な事なのよ。
初めて、積極的に建設的に、
社会的に生きる意識を、持ったのよね。

心が男か女か、その心に間違いがないか、な〜んて、
どうでもいいのよね。
この子に、社会的に生きる意識を持たせた事が、
性転換の成果なの。
でも、
そのために、生殖機能を犠牲するっていう代償を払ったの。(終了)

350名無しさん:2008/01/14(月) 19:34:07 ID:???
グローバルスタンダードを取り入れることも大切だが、
日本人の優れた感性が世界標準より上であるならば無理に曲げることはない。
取捨選択をして良いとこだけ取り入れればいい。
外人が理解できない優れた感性を無理に曲げて迎合するな。
卑屈な妥協は謙遜ではなく屈服だ。

気遣いを持って配慮し合うなら丸くおさまるだろう。
和の国 日本
「和を以って貴しと為す」

遺伝子レベルでの気性と精神
民族による気質 下品な蛮族である中国人と朝鮮人
リビドー(性欲)が強い黒人 性欲と知能指数の反相関 性欲と犯罪率の統計
「ヒトゲノムプロジェクト」で調べてみるがいい。

351名無しさん:2008/01/14(月) 22:21:11 ID:???
2006.09.06
第12回「失われた5年−小泉政権・負の総決算(6)」
ttp://web.chokugen.jp/uekusa/2006/09/12_c33d_1.html
ttp://web.chokugen.jp/uekusa/2006/06/10_47b9_1.html

そりゃあこんなことあの時点で書いてしまったら、抹殺されるよ…。
有罪率99.9%日本ですからね。冤罪なんてあってもすべて陰謀論の
妄想ということになりますから、ありえません。

それにしても、催眠スキルって科学的にすさまじい進化を遂げていたのですねぇ…。
ヒステリーも簡単に治癒できそう…。

352ロートレック・釈迦:2008/01/14(月) 23:22:41 ID:zpDm5d02
>>343 ケッサクです。笑いました。

>>336 気になる。
もし、>>81,>>241の人でしたら、統合失調症の症状。
その人の、1月の投稿は、急速に症状が悪化しています。
こうなると、自分では制御できず、どん詰まりまで行って、入院。
服薬していないので、途中で持ち直すことはなく、悪化の一途を辿ります。

統合失調症は、発病から1年3ヶ月後に、
初めて受診して診断されるのが世界の平均。
周囲には、発病と同時にわかるが、
本人に病識がなく、受診を拒否するので、
実力行使で病院に連れて行けるようになるまで、
1年3ヶ月かかるという意味。

受診拒否の意志表示ができなくなるほど、
心神喪失になり、支離滅裂になるか、
あるいは、悪いことでもしなければ、誰も強制的には連れて行けない。
その間に、日に日に脳味噌が荒廃し、
そこまで症状を悪化させてからでないと、受診させられないという意味。

この人は、通院しなくなってから、1年2ヶ月になるので、
そろそろ劇的な事をしでかし、措置入院になる時期。
相場です。

       ----*----*----*----

ロートレックという画家は、
ムーラン・ルージュのポスターで有名です。
ムーラン・ルージュは今もあるパリの遊び場で、
女性が乳房を出して踊るショーが有名です。
ポスターは、日本の浮世絵に影響されたもので、
当時のヨーロッパでは、斬新な構図とテクニックでした。

ロートレックは身長152㎝でしたが、短足で、
本人は14才の時の落馬のせいだと言っていました。
正しくは、遺伝的なものです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Photolautrec.jpg
自堕落な生活を送り、酒に溺れ、39才で自殺するように死にましたが、
半陰陽のグループに、彼と同じ体型の人が10名以上います。
勿論、半陰陽の症状もありますが、
体型のほうが、本人には重大で、半陰陽は付録です。

半陰陽の人の多くが、半陰陽よりも、ほかの症状が重大で、
体型や体質は、けっして男と女の中間や、一方の性別に似たようなものではなく、
ロートレックのように、病的な奇形の人が少なくありません。
半陰陽と言えば、シーメールのようなものを想像する人は、
勉強が足りません。
先天的な精神症状も多く、その代表は知的障害です。

       ----*----*----*----

半陰陽のグループでは、釈迦は先天的に、性欲が無かったとされています。
半陰陽だった可能性も高く、子供は男性呪術師に性交渉を代理させたもので、
結婚後十数年目(異説あり)にして、妻が初めて妊娠したことを知り、
ラーフラ(障害)と名付けて、我が子の誕生を見ずに家出しました。
釈迦は、インドに広く普及していた代理セックス専門の呪術師について、
しきりに弟子達に、家庭不和を招くからやめなさいと、忠告していました。
釈迦自身が家出した原点の経験によるものだそうです。

半陰陽のグループでは、釈迦の気持ちが、
グループの中の、先天的に性欲の無い人達の気持ちに近く、
その人達は、仏教を知らなくとも、自分の気持ちを言えば、
そのまま釈迦の気持ちと一致してしまうことから、
釈迦には、生まれつき、性欲が無かったと推定しています。

釈迦の考え方は、性欲をあることを克服しようとしたものでなく、
性欲の無いことを克服しようとしたものであると、
半陰陽のグループの人達は言っています。

半陰陽のグループには、生まれつきに性欲の無いことの治療として、
生殖器の手術を受けて、膣のある女性になる人達がいます。
性欲が無くとも、膣があれば性交渉が可能であり、
性交渉をすることによって、性欲が芽生えると、彼女等は言っています。

353名無しさん:2008/01/15(火) 06:03:20 ID:???
性欲はおもしろい・・・・・

354雪合戦のついでの投稿 1:2008/01/16(水) 18:54:51 ID:???
ヒステリ系の精神障害は、
み〜んな、好きな事をさせておけば、御機嫌なの。
嫌な事をすると、精神症状が出るの。

だから、普通の健康な人とおんなじ気持ちなんだけど、
健康な人は、嫌な事をすると、あ〜嫌だなって言いながら、
そのうちに、馴れてきて、嫌でも何でもなくなるの。

ヒステリ系の精神障害の人は、
あ〜嫌だって言うかわりに、精神症状を出すの。
この症状が、嫌だって言う意志表示ね。

社会に対して、嫌だって言えなくて、精神症状を出すのは、
嫌だって言えるだけの、合理的な理由がないってことを、
自分で知ってるからなの。

355雪合戦のついでの投稿 2:2008/01/16(水) 18:59:54 ID:???
普通の健康な人よりも、とびきり、嫌な気持ちになりやすい人で、
ちょっとした事でも、嫌になるから、
普通じゃないって、自分でもわかってるのよ。
だから、精神症状って形で、嫌な気持ちを表現するの。

統合失調症の人は、精神症状を出さないように頑張るものだから、
被害妄想っていう精神症状が出てくるの。
あんまり、辛抱しないで、道楽したほうが、
精神衛生上、いいんだけど、性格だから、しょうがないね。

ヒステリ系の精神障害の人は、
み〜んな、好きな事ばっかりしようとして、
嫌な事に対して精神症状を出してるうちに、
自傷、他害って方向に、だんだん進んで行くの。
最後は、好きな事しかしなくなって、何にもできなくなるよ。

356雪合戦のついでの投稿 3:2008/01/16(水) 19:02:08 ID:???
社会に適応しないで、快適さを求めるものだから、
自分で自分の首を絞めるみたいに、自傷、他害になるの。
他害だと、犯罪だから、自傷のほうが、マシかな。

統合失調症の人は、脳の神経細胞とか、生理機能とかを、自傷するの。
GIDは、生殖器を自傷するでしょ?
拒食症は、あれも免疫力が落ちて病気になったり、餓死したりするね。
アル中は、肝硬変で死ぬでしょ。
リストカットなんか、もろ自傷だし、
身体醜形障害なんてのも、美容手術するけど、あれも自傷でしょう?

パニック障害とか、PTSDとかだったら、
自傷するとは限らないから、まだマシかな。
自分から精神科を受診する人は、マシよね。
ほとんどの人は、自分は健康だと思ってるから、受診なんてしない。

357雪合戦のついでの投稿 4:2008/01/16(水) 19:03:54 ID:???
自傷すると、本物の病気になるでしょう?
統合失調症の人も、脳をダメにするから、本物の病気になるの。
GIDも、性器を切るから、本物の病気になる。
アル中も、リストカットも、言わずもがな。

けっきょくさ、健康なのに、自分で病気になりたがる病気で、
望み通りに、本物の病気になって、最後は自傷か他害ね。
自傷と他害って、簡単に入れ替わるのよ。
ミュンヒハウゼン症候群と、代理ミュンヒハウゼン症候群みたいにね。

自分とか人の、命の大切さや、身体の大切さを、信じられないのよね。
自分の苦痛を逃れて、気持ちよさを求めるだけしか、信じられないの。
社会性が発達していないってことも言えるけど、
根本は、おしっこを我慢してる時みたいに、
緊急事態の心理に、いっつも、なりっぱなしの精神の病気なの。

358名無しさん:2008/01/16(水) 20:51:56 ID:EUVC4u/M
統合失調症の人の、一人住まいは、ちょっと無理と思います。
夜、眠れなくなります。
信頼できる近親者が、同じ屋根の下にいなければ、眠れません。
一人住まいですと、必ず症状が悪化して、再入院になりますので、
そんなことなら、入院したまま一生を過ごしたほうが、本人のためかも知れません。
幼児の心のまま、大人の社会生活をしようとするのが、統合失調症の人の社会復帰ですので、
一人住まいは、過酷です。

性同一性障害は、中学生か小学生の心ぐらいです。
小学高学年なら、なんとか一人住まいができます。
このスレの標準の、小学五年生です。
大人の社会性を要求するのは、今すぐには無理ですが、小学五年生なら物事の是非を判断できます。
日常生活の世話をする必要もなく、時間がかかりますが、半分の人は治癒しますので、
徐々に治癒して行く様子が周囲の人にわかり、見守っている人も、頼もしい気持ちになります。
統合失調症では、治癒を期待しないほうがよく、いくら献身的に世話をしても、幼児の心から成長しない人が少なくありません。

359名無しさん:2008/01/17(木) 04:20:42 ID:???
知の断片化は可能な限り避けるべきである。
分割するたびに大切な何かが失われていく。
自然科学と人文科学の架け橋を探したい。

360名無しさん:2008/01/17(木) 06:12:33 ID:Wwi2MJKs
人工知能の専門家であるデヴィット・レヴィ氏は、人類は2050年までにはロボットと
セックスしていると主張しています。その頃にはロボットと本物の人間は、ほとんど
見分けがつかなくなっているそうです。

彼の本によると、これらのセックスロボの登場により利益を得る人間は、容姿がとても醜い人、
または恋愛ができない人であるとのことです。大きなお世話です。。。

「彼らはとても孤独で、そして惨めだ。私は、彼らが他の人にどんな危害を与えることもなく、
彼らを安心させる選択肢を持つ時、社会が非常により良い場所であると考えています。」

「もしもこのようなセックスロボが登場した時には、私は経験してみたいと思っています。
私の容姿が醜いからではありません。それは好奇心からです。幸いにも私は結婚していますしね。」

そういえば一昔前に「ちょびっツ」という漫画が流行ったことがありました。
あの漫画に登場したようなロボット(パソコン?)が世に出回るのでしょうか?
値段が高くならないのであれば歓迎しますが、2050年が今から楽しみです。

http://digimaga.net/news/20080107/sex_with_robots_by_2050/

361名無しさん:2008/01/17(木) 22:00:36 ID:???
痴の断片化

362名無しさん:2008/01/17(木) 22:12:36 ID:???
みんな自分の初恋の人とか片思いの人をつくって
(現実の恋人の自分の理想バージョンとか密かにつくって…
現実の恋人がうざくなって殺しちゃう、殺人事件とかおきたりして…)
データプログラムして
想い出も自己都合で改竄して
スリルを求める人は、恋愛シュミレーションゲームインストールして
結局のところ、部屋に閉じこもって、セックス中毒になっちゃって
頭と身体おかしくして死んじゃいそー

ネトゲぶっとうしで一週間やりつづけて、ネカフぇで死んだ韓国人みたいに

想定される惨事想像できますか?<年寄りGID

もしくは、希望を見いだせたりしてますか?セックスロボに?ほしい?

363名無しさん:2008/01/17(木) 23:09:43 ID:???
メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。

メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。その魚はなんとも生きがいい。
それを見たアメリカ人旅行者は、「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」
と尋ねた。 すると漁師は「そんなに長い時間じゃないよ」
と答えた。旅行者が「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。
「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」と旅行者が聞くと、漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、
女房とシエスタして。夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
歌をうたって… ああ、これでもう一日終わりだね」

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。
いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。それであまった魚は売る。
お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。
その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、ロサンゼルス、
ニューヨークへと進出していくだろう。
きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」
と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」

「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て日中は釣りをしたり、
子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、夜になったら友達と一杯やって、
ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。どうだい。すばらしいだろう」

364はま:2008/01/18(金) 06:42:59 ID:vTc511WA
>>359-363 年寄りのGIDではありませんので、横合いから応答することになりますが、堪忍してください。

GIDを考える時に大切なのは、
これがヒステリーであり、自分のために自傷する病気であるということです。

ヒステリーは、思春期以後の生殖本能の発達不全のために、
自分の命と身体を守ろうとして、自分の苦痛を避け、自分の快楽を求める行動を、
経験や知識や技術などによって、効率良く追求し、
個体の生存本能にもとづいた社会生活を、思春期以後も実現しようとします。
これは、子供の目指す最高の生き方です。

生物の個体は、全部死にますから、個体の生存本能は、それ自身が矛盾しています。
この自己矛盾のために、ヒステリーという病気が起こります。
この病気の治療は、生殖本能の形成です。
生殖本能は、社会のために、自分の命や身体を投じ、個体の生存本能を乗り越えて、心の自己矛盾を解消します。

365麦@砺波:2008/01/18(金) 07:17:34 ID:BCEF8pTo
外国の医師の中に、自分自身がGIDであり、
GIDに性ホルモンを供給し、他のGIDに性転換手術を実施している人がいます。
本人は、抗精神病薬や向精神薬を常用する精神状態でありながら、
GIDを、出生以前からの身体の性別と異なる変更不能な性別の心や、
それによるジェンダー意識によるものであると主張しています。

外国の心理カウンセラーの中に、自分自身がGIDであり、
本物のGIDと贋物のGIDとを、見分けることができると主張して、
本物には性転換への便宜を供与し、贋物には性転換を認めない医療業務に携わっている人がいます。
この人自身は、夜の女装店の客だった人で、TGを自称しています。

外国の薬剤師の中に、自分自身がGIDであり、
GIDのための性ホルモン剤の知識や入手法を書いた文書を頒布した人がいます。
この人の文書を読んだ医師は、
向精神薬や覚醒剤などの中毒患者が、薬物の知識を普及するのと同じだと感じ、
別の人は手製爆弾の製造法を書いた「球根栽培法」や「薔薇の詩」などと同じだと感じました。

外国で女装の便宜を提供する夜の店を開業した人の中に、自分自身がGIDであり、
ハリー・ベンジャミンの説を、客寄せの宣伝のために、初めてアメリカから輸入した人がいます。
ハリー・ベンジャミンの説は、多くの国で夜の歓楽業の新商売とともに普及しました。

男女を問わず、異性装をして、反対の性別の気持ちになると、性的快感を催します。
この快感は、身体的特徴が、著しく反対の性別と異なる場合を除いて、
プライベートな場所では、誰でも感じる快感で、
自宅以外や、昼間の人の多い所などにおいて、それが通用すれば、
一層強い性的快感が得られます。
身体の性別と異なる生まれつきの心の性別に無関係で、
通常の性別の心が形成されていなければ、この快感は得られません。
それが形成されていない人は、一見して精神に異常があるとわかります。
健康な人なら、一般的に感じる性的快感ですので、
新しい性や性別の心や文化を求める生き方にも無関係です。

健康な人の、既成の文化による異性に対する性欲から生じたもので、
一般的な普通の常識感覚による性欲です。
これはホモセクシャルの場合も同じですが、
性同一性障害では、常識に反して、性的快感に浸ったままでいようとする心理が病的です。
適当に切り上げられずに、だらだらべったりに、浸ってしまいます。

性交渉による快感は、一時的なもので、一日中、一年中、性交渉に浸りきりにはなれません。
異性装や異性の振る舞いを真似ることによって、異性になった気分でいると、
長時間継続的に、性的快感に浸ったままになれます。

馴れると、性的快感を感じなくなりますので、
より一層、異性の気分になれるように、工夫します。
昼間の日常生活においても、異性になり切った気分で過ごそうとします。
それでも馴れて来ると、性ホルモンや手術を求め、
身体を変形させて異性に近づけることによって、現状に馴れないように工夫します。
さらに、異性になりきった気分で、社会生活の全部を実行しようとします。
どこまで行っても、最後は馴れてしまいますので、性的快感を感じなくなります。

多くの人は、馴れないように、性転換しても社会的に適応しない道を選びます。
そのことを、新しい生き方のように、本人は言います。
また、性転換しても社会的に生活できないと見込まれる体型や容貌や体質などの人は、
すでに性転換以前の状態において、馴れることができませんので、性転換に進む必要がなく、
ホルモン療法だけの状態で、新しい生き方を主張します。
馴れることができるかどうかによらず、馴れないことが、性的快感を持続させます。
性同一性障害の人達が求めるのは、この性的快感に浸り続けることで、
健康な人の、既成の文化による、正常な性欲によるものです。
                       (続きがあります)

366麦@砺波:2008/01/18(金) 07:18:38 ID:BCEF8pTo
(続きです)
性的快感の種類は、通常のありきたりのものですが、
常時、一生、性的快感に浸り続けようとするところが、病的です。
ほとんどは、それに見合うだけの精神的ストレスを、
思春期以後、持続して持っています。
ホモセクシャルの多くの人は、
思春期の一時的な精神的ストレスにより、ホモセクシャルを習得し、
ストレスがなくなった後には、結婚して生殖するのが普通ですが、
折角覚えたホモセクシャルですので、それ以後も趣味的に嗜み続けます。
一部の人はストレスを抱えたまま、一生を独身とホモで過ごします。
その多くは、思春期より前の子供の頃から、同様のストレスを持続的に抱えています。
性同一性障害では、ほとんどが思春期以後、継続して精神的ストレスを持ち続けています。
一部の人は、辛抱して結婚し、子供を育ててから、性同一性障害になりますが、
その多くは、思春期の頃よりのホモセクシャルです。
性同一性障害のほとんどは、子供の頃から、精神的ストレスを持ち続けています。
そのために、女の子の生理がなくなり、男性が勃起射精できないことも、珍しくありません。

これらの精神的ストレスのために、性的快感に、持続的に浸ろうとして、性同一性障害になります。
オリジナルに形成された性欲の対象も、性自認も、正常です。
そうではないと主張するのは、精神的ストレスを隠すためのヒステリーです。
性別の違和感や、ホルモンシャワー説や、脳の性差を主張したり、
自分は性同一性障害ではなく、自由な思想や個性や文化などによる
ホルモン療法や性転換であると主張したりするのは、
本人に病識がありませんが、ヒステリーによる意図的な隠蔽工作です。
ヒステリーでは、社会に適応することを拒否し、生殖を拒否し、
自分個人の苦痛を回避し、自分個人の快楽を求め、そのために自傷他傷に至るように見えますが、
自己同一性が希薄になっていますので、自分のためではなく、
むしろ生殖本能を獲得できない個体の生存本能が路頭に迷っている姿と言えます。
精神的ストレスは、それによるものです。
乳幼児期に、母親との関係が、何らかの原因によって、阻害されたからではないでしょうか。

うまく誘導すれば、社会のためによく働いてくれますが、
野放しにしておくと、吹き溜まりのオウムのようになります。
働く能力のある人達ですので、性同一性障害だからと言って差別するのでなく、
社会にぶら下がるだけの人達にしてしまうのでなく、
ショーツの見える超ミニスカートでも、事務所で働いて貰ったほうが、
本人のためにも、社会のためにもなります。
実害はありせんので、ペニスがあっても構いません。
性的快感に浸り続けたまま仕事をするのは、向精神薬を服用しつづけたまま仕事をするのと同じです。
性的快感がなくても、社会生活をしていること自体が快感になれば治癒します。
社会が揺りかごです。母の乳房です。

367宮崎あっちゃん:2008/01/18(金) 07:42:44 ID:j7d8T6XY
生まれつきの体質が、反対の性別に近い人がいます。
私も体毛が薄く、青年時代に3ヶ月間、ヒゲを伸ばしました。
道で、すれ違った女性のグループに、
「鉛筆で髭を描いている。お笑いの人かしら」と言われて、惨めな気持ちになりました。
ヒゲの本数が少なく、3ヶ月間、伸ばし続けても、ヒゲに見えませんでした。
卵胞ホルモンを始めると、頭髪とマツゲ以外の体毛が、生えなくなりました。

身体の各部分に、人それぞれの体質があり、
それぞれは病気でなくとも、全体として、偶然に反対の性別に近い体質が幾つも揃っただけで、
死ぬ思いの青年時代を過ごす憂き目に遭います。
私は毎朝、戦場に赴く兵士の覚悟で、高校に通いました。
世間では、いくら男だと言っても、オチンチンを見せなければ、信じてもらえませんでした。

体質が反対の性別に近く、苦労したのが事実でも、それを苦痛に思い、自分は女で生きるのが相応しいと思い、絶対に性転換したいと思うのは、ヒステリーだと医師に言われました。
性転換して15年もたってから、医師に言われた通りだったと、なつかしく思い出せるようになりました。

368宮崎あっちゃん:2008/01/18(金) 07:45:18 ID:j7d8T6XY
色々な種類の、精神障害の患者さんと、親しくなって、
気軽にお話ができるようになって、日常生活を知って、
できるなら、御家族の人からも、お話を聞けるようになると、
性同一性障害が、精神障害の一種だということが、
自分で、はっきりと、わかるようになります。

たくさんの精神障害の人達と、お付き合いをしていると、
性同一性障害の社会に、腰を落ち着けている暇がなくなります。
たくさんの人に、頼られるようになります。
それだけの能力のあることが、自分でわかります。
統合失調症の人には、それとなく話しかけてあげて、
被害妄想が出ていないか、幻聴が出ていないか、
家に閉じこもっていないかと、気を使ってあげたくなります。

性同一性障害の人にとっては、とてもいい治療法になります。

3691/2:2008/01/18(金) 07:53:23 ID:???
単なる印象ですが、書いておきます。
人に特有の、賢い判断を司る脳の中枢には、
完成した判断を記憶して、身体や精神を制御するシステムと、
未完成の判断を保留して、一時的に棚上げにしたまま、
仮に情報を処理するシステムとがあります。

脳の全体像のイラストや写真などでは、
大脳の表面の襞のある部分が見えていますが、
これは、完成した判断を記憶するハードディスクのような場所で、
ここに蓄えられている記憶は、
脳の奥のほうの、大脳基底核という所を通じて、
外から入ってきた新鮮なナマの情報に対して、
どんな反応をすべきかという資料を提供し、
身体や精神を、知的に制御しています。

一時的な判断システムの中心になるのが、海馬という所で、
これも、脳の奥のほうにあります。
私達は、いつも、判断保留の懸案が、頭に引っかかっていますが、
その多くは、海馬に記憶されて、店晒しになっています。

記憶は、一つ二つと勘定できませんが、
便宜上、数えられるものとしますと、
健康な人では、常時、1000個以上の懸案が、
心の片隅に置かれて、判断の確定するのを待っています。
判断するだけの情報がなければ、
判断保留にして置かなければ仕方ありませんが、
緊急に判断を必要とする事案では、仮の判断をすることもあります。
仮にとは、後で取り消したり、訂正したりできるように、
融通の利く判断にして置く、という意味です。

海馬では、一時的な判断をするときに、
確定的な記憶情報のある皺々のハードディスクから、
色々な確定情報を取り寄せて、参照しています。
判断が確定すれば、
ハードディスクのほうに、記憶の管理を委譲します。

判断保留か、一時的な判断か、確定判断かを、
海馬が主導権を持って決めているのかどうかは、わかりませんが、
まだ判断されていない記憶情報のある場所は海馬です。
海馬は、少なくとも、判断を保留された情報や、
一時的な判断の記憶に、大きく関与しています。
比較的、最近の情報や、重要な情報などは、
海馬の中に置いておきますが、
少し、重要度が低くなると、
前頭葉や側頭葉という皺々の中の、その一部の場所に記憶して置きます。
ここの記憶内容も、
海馬が、かなりの主導権を持って、出し入れしています。

3702/2:2008/01/18(金) 07:55:24 ID:???
【続き】確定判断の記憶情報は、新しく入ってくる感覚情報に対して、
どのような行動や情報処理の仕方によって対処するかを、
あらかじめ将来の対処法を、見積もって置くかのように整理されています。
ほとんど、本能的な反射のような機能を、経験情報によって代理しています。

判断を保留された情報は、海馬の中に置かれて、
いつも心に引っ懸かっているような、懸案として意識されています。
これが増えると、あまり気持ちのいいものではなく、
なにか、心がすっきりしないような、ストレスとして感じられます。
もしも、海馬の情報処理能力が正常なら、この容量が大きいほど、
即決の判断ではなく、熟慮した判断が得られます。

一時的な暫定判断は、後で取り消したり、訂正したりできるように、
融通の利く判断形式にして置きますが、
人間では、言葉を使った判断として保存されます。
けっして、外部から入ってくる情報に対して、
直接の行動によって対応したり、
ただちに既定の情報処理に入るのでなく、
言葉によって、対応方法を意識するだけですので、
言葉を変更すれば、簡単に判断内容を変更できます。
確定判断と、判断保留との中間に、
言葉を使うことよって、曖昧で緩衝的な、仮の判断をすることが、
人間の賢い判断の特徴です。

ヒステリー系の病気では、共通して、
判断を保留されて、海馬の中に置かれている記憶情報が、
健康な人よりも、少ないのではないかと疑われます。
心に引っ懸かっている懸案が、健康な人では1000個とすると、
ヒステリーの人では、10〜500個程度ではないかという印象を受けます。
これは、短気、衝動的、感情的、性急、直情径行で、
唆されやすく、暗示を受けやすく、
ストレスに弱いというヒステリー性格から来る印象です。

判断を保留にせずに、即決で判断してしまい、
暫定的に判断せずに、いきなり確定判断をしてしまいますので、
早とちりや誤解が多く、融通が利かず頑固です。
ヒステリーでは、言葉が、早とちりや誤解を、
より一層、頑固なものにするために利用されています。
先に慌てて確定判断をしてしまってから、
後から言葉を使って正当化しようとします。
これでは、人間特有の、言葉を使った融通の利く暫定的な判断が、
賢く機能しません。

海馬に懸案事項がたくさん溜まっている時の気持ちは、
ヒステリーの人では、>>354-358の人の言うように、
まるで、「おしっこを我慢してる時みたい」な気持ちです。
物事に対して、熟慮した判断など、どうでもよくなり、
いとも簡単に、即決で確定判断してしまいます。
これを我慢していると、ヒステリーの人では、
心に溜まった懸案事項が、不安やイライラや鬱陶しい気分の元になり、
統合失調症のように、被害妄想を生み、非常に苦しむ人もいます。

ヒステリーの人が、海馬に、なぜ、
少ししか懸案事項を保管しておけないのか、よくわかりませんが、
懸案が多くなると、健康な人でも不快な気分になりますので、
海馬の判断保留の情報量は、ドーパミンやセロトニンなどの、
モノアミンの生産に影響していると思われます。
根本的な仕組の異常というよりは、能力が低くなる異常かも知れませんが、
それがストレスに弱いヒステリーの、共通の病気のように思えます。

健康な人でも、即決で確定判断していたのでは、生存不能になります。
統合失調症では、懸案事項として心に引っ懸かる事が、すべて被害妄想になってしまいます。
最後は、何も新しく判断しなくてもいいような生活しかできなくなり、
入院していれば、素晴らしい人柄の患者さんですが、
退院すれば、病気が再発し、
被害妄想の苦しさために、脳の損傷を繰り返し、
それを防ぐ薬剤のために、脳の機能が低下し、
治療しているにもかかわらず、やがて痴呆になる人が、少なくありません。

371名無しさん:2008/01/19(土) 01:40:51 ID:???
文章のブラッシュアップのテクニック

指示代名詞は、語順を入れ替えれば削れることが多い。

「というような事実」の「事実」のように、体言化のためだけに

使われているような語は、削れることが多い。

一文に複雑な内容を盛り込むよりも、二文に割ったほうが、
たいていは読みやすくなる。

わかりきった主語は削ってよい。

受動態の文章は、主語を入れ替えて能動態にしてしまったほうが
読みやすくなることが多い。

上手に
行間が読み込める文章は、正しく丁寧に書かれるゆえに、
長々しくなってしまう文章より、逆説的にですがずっと分かり易くなります。

上手に省略することで、情報密度を濃くして分かり易くすることができる。

372名無しさん:2008/01/19(土) 02:34:37 ID:0so9/Rd.
価値のある贈り物はその価値を理解する者にだけ与えるべきだ。

理解しない者に与えても相手の役に立たないばかりか、逆に害となる場合もあり、
恨まれることにもなりかねないのだから。

そうだ、わたしは君の危険を知っている。

しかしわたしの愛と希望にかけて、わたしは君に切願する、
君の愛と希望とを投げ捨てるな。

君は自分が高貴なことを今も感じでいる。
そして君を不快に感じ、君に悪意のまなざしを投げる他の者たちも、
やはりまだ君を高貴だと感じているのだ。
高貴な者は万人にとって、妨害物であることを知るがいい。

だが、高貴な者にとっての危険は、かれが善い人の一人になるということではない。
それよりも、かれが鉄面皮な者、冷笑する者、否定者になるということなのだ。

ああ、わたしはおのれの最高の希望を失った高貴な人たちを知っている。
そのとき、かれらはあらゆる高い希望への誹謗者になった。

かつては、かれらは英雄になろうと志した。いま、かれらは蕩児となった。
英雄はかれらにとって、恨みと恐れの的である。

しかし、わたしはわたしの愛と希望にかけて君に切願する。
君の魂のなかの英雄を投げ捨てるな。君の最高の希望を神聖視せよ。

わたしの兄弟よ、君は「軽蔑」という言葉を身にしみて知っているか。
そして、君を軽蔑する者たちにたいしても公正をまもろうとする
君の公正の苦悩を知っているか。

君は、多数者をして、いやいやながらも君にたいするかれらの判断と認識を
改めざるをえないようにした。そのことをかれらは深く
君にたいして恨みとしているのだ。君はかれらのそばに来たのに、
そののちそこを通り過ぎて前へ高みへ進んでしまった。
そのことを、かれらはけっして君に許すことはないのだ。

君はかれらを超えてゆく。しかし君が高みへのぼればのぼるほど、
妬みの目は君を小さい者として見る。
そして飛翔する者は、最も憎まれる者なのだ。

不公正と汚物を、かれらは孤独者にむかって投げかける。
しかし、わたしの兄弟よ、君が一つの星であろうとするなら、
かれらがそうするからといって、君がかれらを照らすことを少なくしてはならぬ。

373:2008/01/19(土) 07:48:18 ID:???
おはよう! 
"サウンド・オブ・ミュージック"の、ジュリー・アンドリュースの歌、見っけ。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~bunza/popular/soundofmusic.htm
再生ボタン、クリックしないと、歌、出ないよ。

このミュージカル、すごくヒットしたの。
あたしの青春時代。
実話なのよ。
オーストリアの退役将校さんの、7人の子供達の家庭教師になった修道女さんのお話。
子供達に歌を教えて、合唱団を作ったの。
将校さんと結婚したあと、山を越えて、スイスに逃げるのよ、ナチに、追われて。

あたしも、合唱団出身、ボーイソプラノでした。
山登りも得意でした、ジュリエン先生に教えてもらってね。
歌いながら、登ったの、GID社会に追われて。

3741/1:2008/01/19(土) 08:37:16 ID:R0c2tCkY
>>372  詳細は省略しますが、この人は、幼児心理のヒステリー性格です。
おそらく、各種の精神症状が出ています。抑鬱、猜疑、妄想等が、可能性大です。
現在、精神障害を患っていると思います。GIDか、GID社会に群がる同類の精神障害者でしょう。

この投稿記事は、御本人の気持ちだけしか、書いていません。
嫌いだ、という気持ちを述べているだけで、嫌いに同義の言葉を並べ、何か意味深い事を言った気持ちになっています。

何が嫌いなのか、事実が不明です。
何にあたる対象さえ、投稿者御本人の気持ちを表す言葉、つまり嫌いの同義語によって、指し示されるだけです。
嫌いなものは、嫌いだと言っている文章ですが、嫌いの対象となる事実を客観的に指摘できず、
対象さえも御自分の嫌いという感情の装飾によって叙述されるのみで、ヒステリーが妄想を生む精神状況を如実に示しています。

君とは、どの記事を書いた人物か不明で、あるいは投稿者以外の誰かではなく、
投稿者が妄想によって作り上げた架空の人物の可能性があります。
猜疑心の固まりの文章で、やや統合失調症に近い症状に傾いています。(詳細は省略しました)

375名無しさん:2008/01/19(土) 09:46:45 ID:???
ふるさとに帰れる人って、いいなあ。
私は、四日市の街はずれの、田んぼの中で生まれました。
農道が一直線になり、ふるさとに帰ると、かえって道に迷います。
耕地整理の時に、くにゃくにゃの道まで、碁盤の目になりました。

今は、住宅地になっています。
農業用水路も、地下に埋設され、子供の頃の面影は、何もありません。
レンゲを摘んだ田んぼも、メダカを掬った池も、
夢のように、消えてなくなりました。

農村が、市街地になって行く時代に、
私は大阪で暮らし、女から男になりました。

帰れないでいるうちに、両親が亡くなり、ふるさとも無くなりました。
一人っ子でしたので、このからだ以外には、何も残っていません。

376:2008/01/19(土) 15:36:52 ID:GlChqU5I
>>372 社会生活してないんじゃないかな・・・
このスレの年寄りのGIDの人達に、言っているんでしょう。

ちょうどいい具合に、>>373に葉子さんが書いてられます。
葉子さんは、怒るかもね、でも60才をとっくに超えています。
この人は、前々スレ『年寄りのGID』のお世話をなさっていました。
今のスレ『新・年寄りのGID』は、横須賀のかたがボランティアでやってられまれす。
葉子さんよりも、1才か2才、若いだけです。お二人とも、還暦を超えても、お孫さんもいらっしゃいます。

>>372のかたは、多分そういう人達に向かって、キミと言っているのですよね。
これで社会生活ができると思いますか。
あなたはそんな年齢ですか、それほどの豊富な人生経験がありますか、それくらいGIDのことをよく御存知ですか。
大人が幼児に話しかける時には、屈んで同じ目の高さで話してあげます。
お年寄りがたは、そのために若い人達の年齢になって話してくれていると思うのですが・・・
年寄りが人生経験を話してくれているのを聞き、そのお年寄りに向かってキミと高ぶって説教する若い子には、どんな精神の異常があると思いますか。

377名無しさん:2008/01/19(土) 17:18:36 ID:???
ホストクラブのホストの衣装は、ホルモンしてるmtfの好みに似とる。
かたやヒモ稼業を自認し、かたや性自認やジェンダーが何たらかんたらと言っとる。
ポルノ男優出身のGIDも性転換しとるが、履歴は108号事件の犯人そっくり。
これが性転換医療をやっとる病院の診察室では、ステレオタイプの性別の違和感を訴えるが、医師は見抜きようがなく、見抜くつもりもない。
毒物カレー事件の犯人の夫に、身体障害の年金が下りるように診断するようなものやね。
あれは整形外科やったが、カレー事件のお陰で、年金詐取で逮捕された。
性転換では、精神科の医療そのものが詐欺臭い。
GIDに膀胱鏡を入れて寄りつかせない泌尿器科の医師もいる。
こんなのに来られると迷惑。

378名無しさん:2008/01/19(土) 17:31:35 ID:WcHL9QCY
身長155㎝の20才のMtFが、ブラを刳り抜いてるの。
ワイヤーブラのカップの生地を切り取って、お乳を強調するの。
セーターや、ブラウスの時なんか、その下はくり抜きブラ。
これ、男の性欲そのものなんだけど、本人は小柄で、容貌容姿も女の子。
この子がやっぱり、生まれつきの心の性別が女だとか、ジェンダーが女だとか言ってました。
話を聞くと、言葉づかいが中学一年生。クラスメイトと話す言葉で、私に話します。
筋道のある話ができず、便所の落書きみたいな感じでした。

この子と同じ趣旨の性転換の気持ちを、50才を過ぎたmtfが言ってました。
奥さんもいて、お子さんが結婚した途端に、
塗りムラのひどい、傷ついてぼろぼろの真っ赤なマニキュアを気にせずに、
自分の心は女だと言い出して、電光石火で性転換手術を受けました。
手術前の当日でも、まだペニスの分泌液のために、常時、ショーツをドロドロにしてましたけど、これ標準ね。
男も女も、性転換したい気持ちは、ふつうの男や女の、ふつうの性欲なの。
ごくふつうの性欲から、我を忘れて自傷を重ねて行く原因に、よくあるありきたりの精神障害があるの。

379名無しさん:2008/01/19(土) 17:50:02 ID:WcHL9QCY
>>376
年寄りのGIDのグループの最年長は76才のmtfです。
半陰陽のグループの中の性転換者では、最年長は80才を越えています。
カメキチさんという料亭の女将で、いつも大島を着てお客さんのお座敷に顔を出す現役です。
半陰陽・GIDを問わず、ホテル旅館料亭関係の性転換者の、総元締めです。

>>367-368
年寄りのGIDの中で、精神病院のデイケアで研修を受けた人は、よく御存知です、精神障害のこと。
ここで通院の患者さんと親しくなり、日常生活の実態を知るのが目的です。
統合失調症の患者さんと仲良くなるのは、難しいですよ。
知ることによって、自分の精神障害を自分で治します。
生きている精神障害者の、生きた心の実態に、直接に触れることが大切です。

380よこすか:2008/01/20(日) 06:00:53 ID:e3hz0qyw
>>373
葉ちゃん、おはよう。おひさね。
サウンド・オブ・ミュージック、聞いたよ。
ジュリー・アンドリュースより、葉ちゃんのほうが、
お齢にめげず、きれい。

ジュリエンヌのことを、ジュリ、ジュリって、呼んでたでしょ。
ジュリー・アンドリュースも、ジュリよね。
歌、聞いて、なつかしかった。
顔がさ、ジュリー・アンドリュースって、ジュリエンヌとおんなじで、猿みたいでしょ。
涙、出てきた・・・

ジュリエンの歌、もう一度、聞きたい。
一緒に登って、一緒に歌って、わたしのGIDを治してくれた。
お花の名前も、木の名前も、鳥の名前も、いっぱい教えてくれた。なみだ、止まらない・・・

381名無しさん:2008/01/20(日) 09:17:49 ID:OKHOy2xs
372はイエスキリストの言葉

382  榧  1.:2008/01/20(日) 13:36:14 ID:Tkfserjw
>>201 草刈り場という表現に、同意します。
精神状態が不安定で、
社会に適応しようとすると、不快になりやすい一群の人達がいます。
そのために、社会からハミ出し、
犯罪に走り、あるいは宗教や医療に頼る人が、少なくありません。
いずれも、不快を避けようとして、生理的快感を求めてのことです。

自傷は、酒や麻薬による作用としての、身体や精神の病気の如く、
直接に生理的快感を貪った結果のこともあります。
不快を避けるために、他人に助けを求める手段のこともあります。
酒や麻薬の代わりに、精神科の薬剤が目当てで受診する人もいます。
gidでは、性的快感に耽るために、性転換を望みます。

約半数の人が、自然に治癒しますが、
一部の人は、統合失調症になり、自然治癒の可能性が低くなります。
脳を自傷してしまったからです。

いずれの診断名であっても、これらの一群の人達は、自傷を自覚しません。
成り行きによっては、脳を自傷するにもかかわらず、
自分の信ずる生き方を実行している、と確信しています。
実態は、不快を避け、生理的快感に逃れるだけで、精一杯の人生です。
自然に治癒しない人は、治ろうとしなければ、絶対に治りません。

これら一群の人達を餌にして、儲ける連中がいます。
宗教家、医師、学者などです。
治ろうとする気持ちを、持たせないようにして、生き血を吸います。
獲物が貧乏では、儲かりませんので、
これら一群の人達の、経済生活を支援するように、社会に訴え、
社会の支援によって、金を持たせて、生き血を吸います。
卵を産む鳥や、乳を出す牛の飼育と同じです。
放し飼いです。

gidに群がる宗教組織や、美容外科医や精神科医や、弁護士や学者などが、
gidの人達の病気のお陰で、生計が安定し、心が安らぎます。
このような放牧場や草刈り場の一つが、gid学会です。

gidの半数は、自然に治癒しますが、
残りの半数は、治ろうとしなければ、絶対に治りません。
葉を茂らせては、刈られる草です。
gid医療は、生き血を吸うために、治癒させない医療です。
美容外科と同じ仕組です。 続く・・・

383  榧  2.:2008/01/20(日) 13:37:31 ID:Tkfserjw
・・・続き

※ 
これら一群の病気では、診断名は、見かけの症状によって決まりますが、
原因や仕組は不明ですので、診断名によって、根本的な原因や仕組が異なるものではありません。
多くの場合、診断名にかかわらず、
これら一群の病気に、人それぞれの幾つかの原因や仕組が推論されています。
推論される原因や仕組が同じでも、
診断名は、アルコール依存症の人もいれば、性同一性障害の人もいます。
診断名が違えば、見かけの症状は異なりますが、
見かけの違いは、政治家になる人もいれば、工場作業員になる人もいるように、
人それぞれの進路の違いによるものであり、健康な人にもある違いが出たものに過ぎず、
けっして根本的な病気の原因や仕組の違いではないと言われています。

根本的な原因や仕組とは、
懲りずまに酒に手を出し、酒に頼ろうとする、いわゆる弱い心や、
性的快楽に溺れて、どこまでも性転換に頼ろうとする弱い心などの、原因や仕組のことで、
統合失調症の根本的な原因や仕組も、ほぼ同列のものと見なされています。
統合失調症の急性の陽性症状は、
譬えればアルコール依存症で肝臓を壊し、性同一性障害で生殖器を切除するようなものであり、
病気の根本的な原因や仕組とは別の、それらの結果にすぎません。
これら一群の病気のことを、ヒステリーと言います。
双極性障害や、癲癇などとは別の病気の一群ですが、
気分や感情に関する症状の多くも、双極性障害よりは、むしろヒステリーによるものです。

ヒステリーは、
健康な心の原因や理由を推測し、心の結果を予想するように、ごく普通に理解できることから、
病気でない健康な心が、病気を求める仕組として解釈されます。
なぜ、そのように弱い心が、健康な人にあるのか、わかりません。
1万年前の人間も、立派な人間ですが、1万年前の文化文明では、現在の人口を養えず、
ほとんどの人は死なざるを得ません。
私達が生きているのは、積み重ねられた文化文明の成果を継承しているからですが、
これを継承しなくても生きられると勘違いして、それを拒否すると、
恐らく殆どの人が死にます。
一部の人だけが継承を拒否すると、大部分の人の社会にぶら下がって生きることになりかねません。
ぶら下がっているだけで、恐らく自責感から精神の病気になります。
罪悪感、自責感から逃れるために、自暴自棄になり、生理的快楽を求め、
自堕落になり、自傷の落とし穴に嵌まります。
こういう人をも、ナチのようには殺さずに、
医療や宗教や学問などと称し、みんなで生き血を吸って生かす優しい心が、生命の社会にはあります。
やはり人間は優等生です。

384名無しさん:2008/01/20(日) 13:48:15 ID:sLiJg1Rk
>>371>>372は、同じ人が書いていますが、20才代前半の若い子の、背伸びした青い心に見えます。
GIDのコミュニティに食らいついている子だから、男性ホモ発GID経由統失行きに多い性格ではないかと、ちょっと心配です。ひょっとしたら、すでに治療中の子かな。
>>374の方が指摘しているように、事実なしの御自分の心の中の物語ね。
きっと、”年寄りのGID”という一人の架空の人物を作り上げて、その人の心を読んだつもりで、忠告してくれています。
事実なしだから、自分の心のわだかまりを吐露していますが、形は、”年寄りのGID”に助言しています。

以前に、やはり”年寄りのGID”を、一人の個人のように見立てて、解離性同一性障害だと嘲笑した子がいました。
その子は、解離性同一性障害のことを書いた年寄りのGIDの記事を読んで、はじめて、そういう病気の存在を知りました。
いわゆるネットオカマで、これまでに何百人ものGIDに成りすまして、7、8年前に、年寄りのGIDに叱られた前歴のある脳性麻痺の子でした。
年寄りのGIDのスレッドを読み、さっそく、”年寄りのGID”という人のことを、解離性同一性障害だと嗤い、このスレの進行を妨害したものです。
こういうのを、心理学では投射と言います。
2ちゃんねるでは、だれでも2ちゃんねる風の書き方をするように、年寄りのGIDのスレッドでは、だれでも年寄りのGID風の書き方をします。
その子は、年寄りのGIDのスレッドが、文章の特徴から、「同一人物の自作自演であることを、自分は見抜いている」と確信して、猜疑と妄想を逞しくしました。
このぶんでは、会社員は皆、似たような言葉遣いをしますから、同一人物であり、日本人は皆、日本語を使う共通点がありますから、同一人物になってしまいます。
その子は、そこまで気づかず、軽度精神遅滞や酒鬼薔薇少年と言われて、とても可哀想でした。

385名無しさん:2008/01/20(日) 19:18:33 ID:???
F氏は神経症の患者は幼児期のトラウマが原因で神経症やヒステリーを発症すると考え、
無意識に抑圧された記憶の意識化を自らできれば精神神経の疾患は完治するのでは
ないかと考えました。
彼は夢分析によろうとしたが失敗し、そしてこんどは心理療法を試みるようになりました。
多くのヒステリーの患者に自由に思いつくことに語らせると症例と連想づけられている事に
気がついたのです。それは、リラックスした状態で思い浮かぶイメージについては何であれ、考え込まず、
思い浮かぶままに分析家に語り続けるという方法で治療する方法の発見でした。(自由連想法)
「治るはずの病」を患者がしばしば、いかに「治したくない態度」をとるのかも注意深く観察して、
患者は「思い出したくない」記憶の回避をヒステリー症状で訴えていたのだと結論づけました。
無意識にたまった心の抑圧が強いストレスとなり身体に様々な症状として現れ神経症のヒステリー
となる。そのような視点からみればGIDもまた多くのヒステリーの症例を持ちうると考えることもでます。
けれども、ヒステリーが起因でGIDとなるというわけではありません。
GIDだからヒステリーであるというのでもありません。
GIDであり、ヒステリー症状を持つ患者はいますが、それぞれ別の治療法がとられます。
現代医学の解剖学的、生理学的・病理学的な知識はヒステリーを読み解くことはできないのは
脳内神経伝達物質の研究やDNAの研究が進んで科学的な根拠を医学が獲得しはじめた
からです。
F氏はあまりにも文学的で、それ自体は大変興味深いのです、それは今日臨床心理士の仕事の
1つに過ぎません
大学教育で心理学は、文学の領域であって、医学の領域ではないことでもわかるとおりです。
もちろん器質性の脳障害は文学的に読み解くことはできません。
精神分析学派の心理療法は、自我だけでなく対象関係(家族、帰属社会など)をも重視し、
長い時間をかけて、一方的に患者に解釈を押しつけたりしないのが、今日の心理療法のあり
かたです。
ヒステリーを解離性障害と言い換えたとしても、解離性障害をヒステリーと呼ぶことはできませんし
解離性障害はF氏のいうヒステリーのトラウマ原因説に依っていません。
身体表現性障害のてんかん性障害と、解離性障害に分類さています(DMS第4版及び
ICD第10版参照)置き換えられています。
DMSに問題があるのは、DMSにはパラフィリアを「性障害および性同一性障害」の中に位置づけ
ている点と犯罪を犯すヒステリー症状の患者が定義できていない点です。
概ねDMS及びICDに沿った診断と治療をするのが常識ある精神科医師仕事です。
F氏は山登りをするのが息抜きでした。
口内ガンに冒されても麻酔をきらい84歳で亡くなられました。1937年のことでした。

386名無しさん:2008/01/20(日) 20:22:28 ID:???
Apple創始者の素晴らしいお話です。
http://jimaku.in/w/D1R-jKKp3NA/nbZXF_WFQDq

387  答え    上  .:2008/01/20(日) 21:35:06 ID:GtjqMOwg
>>385
年寄りのGIDのグループは、精神分析をしません。
このグループは、ただ単に、いわゆる関東の事件の時に、寄り集まった人達で、
ここ7-8年内に出来たグループです。
このスレッドのタイトルは、年寄りのGIDとなっていますが、
実態は仲良しグループですので、名称もありません。

関東の事件の捜索捜査に協力して寄り集まったのは、半陰陽関係の医師が被害者だったからで、
その医師のお世話になった人達が、馳せ参じました。
それを機会に、仲良しグループが出来た次第です。
半陰陽のグループのほうは、医師の世襲の経済組織の運営に関わっていますので、
仲良しグループではなく、半ば経済グループです。

年寄りのGID達は、フロイトにさほどの興味はないでしょう。
心理学の基礎知識として、一般の教養人が持っているように、
フロイトの学説についての知識もありますが、ほとんど問題にしていません。
精神障害の事務的な分類についても、あまり興味がなく、
原因機序治療法のわかっていない精神疾患を、診断名で判断することはありません。

実際の日常生活の行動と、本人の記憶や述懐と、家族や周囲の人による観察との、
大きな食い違いを重要視します。
本人は、診察室で、まず本当のことを言いません。
さらに何が本当か、本人の意識は心の中だけの事にこだわっていますので、
事実と大きく違えば本当とは言い難い、という意識がありません。
たとえ事実と違っていても、心の中の事が本当であると、本人は思っています。
診察室では、心の中の事を訴えますので、多くは事実と大きく違います。
ざっくばらんに言えば、嘘ですが、本人がそれを自覚していませんので、嘘とは違います。
生活の事実を知らなければ、他人の心を判断できませんので、
精神分析のような診察室での理解や治療とは、大きく異なります。

脳のCTやMRIなどによって、脳梗塞や脳腫瘍などの患者さんを見れば、
何処が損傷すると、どんな症状が出るか、よくわかるようになりました。
新しい向精神薬が次々に登場し、どんな化学物質を使えば、どんな症状に効くかも、よくわかるようになりました。
実際には、統合失調症の患者さんでさえ、発病当初の脳には器質的な異常が認められず、
急性の症状に対して、ドーパミンを下げれば効くとわかったのは、論より証拠で治療した結果です。
とりあえず、これで急性症状を抑えられますので、実用的ですが、
ドーパミンが統合失調症の原因とは、必ずしも言えませんので、対症療法にすぎません。
ドーパミンを下げれば、副作用も出てきますので、副作用を抑える化学物質も使いますが、
ドーパミンだけでなく、セロトニンも調節すると、副作用が少なくなることもわかってきています。
これらは、いずれも論より証拠の例で、
ドーパミンやセロトニンが、統合失調症の機序に、どのように関係しているのか、よくわかっているとは言えず、
今のところ、抗精神病薬の使用は、対症療法の域を出ません。
                         【続きあり】

388  答え    下  .:2008/01/20(日) 21:39:34 ID:GtjqMOwg
【上からの続き】
拒食症やGIDなども、同様です。
神経の場所や名前をたくさん出し、化学物質の名前をたくさん使って説明すれば、
いかにも、機序がよくわかっているかのように錯覚しますが、
白装束の集団が電磁波うんぬんと言うのと、さほどの違いはありません。
心理学者が心理学の用語を使い、精神障害を文学的に表現するのと、大同小異です。
疑似科学の一種です。

統合失調症の発病前や思春期以前の日常生活の実態と、
拒食症やGIDやアルコール依存症などの精神障害者の思春期前の実態とは、
ほとんど区別がつかず、同じような精神の異常を想像させる生活実態を持っています。
相互に区別はつかないが、明らかに共通して病的に異常な精神状況があります。
しかし何一つ、健康な心理と異なる心理はありません。
これは、発病当初の脳の器質を見ても、何の異常も見つからないことに一致しています。

実際、このような、脳の器質に何の異常もなく、健康な心理を持ちながら、
病的な精神症状を出す人達の、約半数が自然に治ります。
自然に治る過程と同じ事を、人為的に行えば、統合失調症の予防にもなり、
勿論、拒食症やGIDなども治癒します。
実際には、自然に治る人と同じような行動を、治らない人は頑なに拒否します。
両者の行動に、はっきりとした違いがありますが、
治らない人が、治った人と同じ行動をとることを拒否する理由が、
健康な心理によるものと想像できますので、明らかに心因性です。
けっして、病気に侵された心理ではなく、
本人の健康な意志によって、治癒することを拒否します。

年寄りのGID達は、精神障害者として庇護してもらわなければ生きていけないようなGIDの考え方を、
良いものだとは思っていません。
GIDでなくなるには、社会生活に適応しようとする気持ちが大切です。
性別のことは、アル中が酒を飲む口実と、同様のものにすぎません。

389名無しさん:2008/01/20(日) 23:55:06 ID:Dw/B8Z32
おまえら軽く発狂してるな

390横須賀:2008/01/21(月) 00:29:28 ID:Qi51uIX6
>>372
これ、ニーチェの『ツァラトゥストラはかく語りき』からの引用なんだけど、誰かな、これをコピペしたのは。

ニーチェって、梅毒かなんかで、頭おかしかったのよ。
ニーチェがまだ生きていた頃に、
若い友達の一人に、バートランド・ラッセルという人がいました。
どっちも共通点は、エッチ大好き。

ラッセルさんの友達に、アルフレッド・ホワイトヘッドという人がいるんだけど、
このお二人は、数学とか記号論理とか、あっち方面の人ね。
お二人にお弟子さんの哲学者の人が、半陰陽のグループにいて、
その人から、ラッセルさんや、ホワイトヘッドさんの話が伝わってるの。
若い頃に、ニーチェと遊んでいた話ね。
とにかく、ニーチェって人は、毎朝毎晩一日中、エッチしまくってたらしいの。     
おやすみなさ〜い。

391名無しさん:2008/01/21(月) 01:01:00 ID:???
>>390
エッチじゃなくてオナニー中毒だったんでしょ。
その悩みを相談した親友の精神科医だかに
それを他言されて激怒した逸話なら知ってるけど。
あんまりいい加減なこと書いちゃだめよん

392名無しさん:2008/01/21(月) 01:06:15 ID:???
でもオナニーもエッチもおんなじようなものかしら?

い、、、いや、だいぶ違うわ。。。

ニーチェってアンチキリスト教のようでいて
キリストさんそっくりのこと言ってるのよね、逆説的に。

>>389
おいで おいで

393名無しさん:2008/01/21(月) 01:18:49 ID:???
>>379
>年寄りのGIDのグループの最年長は76才のmtfです。

!!!その76歳のお方は、ここに書き込みをなされるんですの??

>>387
フロイトねぇ…
なぜかあたしの歴代彼氏はみんなフロイトマニア!
フリートークがカウンセリングみたいになっちゃうのが嫌なのよね…
あたし別に病んでないのに…

だいたいさ、思うんだけど、金よね、金よ
金さえあれば、GIDでもなんでも治るわよ

394ヨコスカ:2008/01/21(月) 12:44:42 ID:2lzJZ6h6
ホワイトヘッドさんの、お弟子さん(日本人女性)が、
ラッセルさんの見たニーチェさんの生活を、
半陰陽のグループの人に伝えています。
長生きしたラッセルさん自身も、その通りだと言っていたそうです。
ラッセルさんは、若い頃から、名うての女たらしでした。
お弟子さんは、すでに亡くなられましたが、御家族のかたが、いまも半陰陽のグループにいらっしゃいます。

ホワイトヘッドさんと、ラッセルさんとは、
Principles of Mathematics『数学の原理』の共著者です。
ホワイトヘッドさんは、その後、プラトニックな形而上学に、考え方を変えました。

ウィーン滞在中のニーチェさんが、毎日たくさんの娼婦の人を家に呼び、乱交していた生活振りが伝わっています。
年譜を見ても、それらしきものがないので、別の町だったかも知れません。
ニーチェさんの友人の精神科医とは、人脈が通じていませんので、
その人が何と言っていたのか、わたしは知りません。ごめんなさい。

395ヨコスカ:2008/01/21(月) 12:46:44 ID:2lzJZ6h6
GIDのいる家系には、しばしば統合失調症や人格障害やアルコール依存症や拒食症や自殺などが頻発します。
家族に1〜3人の頻度で、親戚も同じであることを、知らない人もいます。
GIDの家系では、鬱病は、ほとんど出ませんので、はっきりと、疫学的に異なります。
鬱っぽい症状は、いくらでも出ます。

GIDは統合失調症の系統で、それぞれの精神障害は、疫学的に互換性のある病気です。
遺伝なのか、よく似た環境にあるせいか、よくわかりません。
遺伝とするなら、早く発症する症状や、共通の症状が、より遺伝しやすいと言えます。
自分の精神を持ちこたえることで精一杯の親も多く、この親にしてこの子ありというGIDが少なくありません。

遅くとも思春期以後、他人と協調できず、社会に適応できず、非社交的で、引きこもりやすく、
二次的な精神的苦痛から逃れるために、生理的快感に溺れやすい傾向があり、思春期に異性と交際できません。
GIDの社交性は、性的快感に浸っている勢いや、性的なルンルン気分の乗りと言えるもので、
性的快感を引き剥がされると、猜疑心が強く、孤立しやすく、際立って非社交的な性格が残ります。
経済的に恵まれると、症状が目立ちませんが、経済的に行き詰まると、根本的に治癒することがあり、決定的に悪化することもあり、GID社会から離れる時には、優秀な後見人が必要で、離れなければ治癒しません。

396ヨコスカ:2008/01/21(月) 12:48:24 ID:2lzJZ6h6
>>393 76才のmtfは、投稿してません。と、思います。
パソコンを扱うのが、きらいなんです。
いつ死ぬかわからない年齢で、パソコンやインタネットに首ったけなんて、
御病気の人だけですよね。
76才のかたは、遅発性のmtfのかたです。
22才ぐらいまでに性転換なさったかたは、
最高齢の世代が、ちょうど70才ぐらいです。
半陰陽のグループのほうには、もっと年長者のトランサーがいますが、
もとが半陰陽ですので、性転換にあたるかどうかは、戸籍で判断しているだけです。
やはり戸籍で凄く苦労しています。
半陰陽、GIDを問わず、年長者が韜晦しているのは、
新しい性別に適応しているだけでなく、法律上、戸籍の件で表沙汰になりたくないからです。

所用のため、しばらく留守にします。
みなさん、よろしくね。ペコリ。

397自律神経失調症:2008/01/21(月) 17:22:35 ID:???
>>389
MTFはおかしい人が多いですよ。
一方的に自己主張繰り返すだけで、コミュニケーション能力や人に対する普通の想像力が欠けている人が多いです。
気にしないように。

398名無しさん:2008/01/21(月) 19:13:42 ID:???
>>397
話が噛み合ないのは
単にライフスタイル(生き方)の違いよ
あまり深く考えない方がいいと思うわ

あたしたちみたいに年がら年中
ネットにつながってるわけではないのよ
生活にちゃんとメリハリがあるのね
そのへんだけでも見習った方がいいかもしれないわよ
電磁波は諸説あるけど、実感としてカラダに毒だわ

399ftm請負人:2008/01/21(月) 23:05:22 ID:FOhC.3cg
ジュリエンはftmの映画に関与したことがありますが、資金調達のための出資話を投資家に紹介しただけのようです。
この映画は儲からなかったので、投資家が文句を言いましたが、いわゆる関東の事件の時に、そんな話まで事件に関係があるのではないかと、調べられました。

アメリカで殺されたftmの映画は、gidを差別しないように配慮されていましたが、実際の事件では、被害者のftmは、事あるごとに、周囲に喧嘩を売り、汚い言葉を投げつけ、すぐに暴力沙汰に及ぶ人でした。
通りすがりの知らない通行人に対しても、唾を吐き、隠語を浴びせ、顰蹙を買っていました。
殺されたのも、知り合いの男性に、同様に喧嘩を売り、逆襲されたに過ぎませんが、映画では男性としての、女性との美しい愛の物語のように、仕立て上げられました。
実際は、直感的に嫌いな事や人に対し、汚い単語を吐き捨て、暴力を振るうしか出来ない幼児性格で、自閉症のなれの果てに過ぎませんでした。

ftmに多いタイプで、一般にmtfよりもftmのほうが、gidの基礎になる精神障害が、はっきりと表れてきます。
思想や主義主張によって精神障害を弥縫する能力がなく、いきなり暴力や、汚い単語を吐き捨てることしかできない人が少なくありません。

アマラとカマラという狼少女がいました。
狼に育てられたという触れ込みで紹介されましたが、どれほど狼に育てられたものか、事実はともかくとして、動物のように牙を剥いたり、遠吠えしたりするような、感情的で衝動的な表現能力しかなく、自閉症のために捨てられたのではないかとも言われています。

山下清は、小学生の頃、自閉的であったために、虐められる側でしたが、思春期になると暴力を振るうようになり、施設に預けられました。
園長の話では、暴力を振るった時には必ず体罰を加え、暴力は絶対にいけないことだと、徹底的に教え込んだそうです。

ftmの多くが、自閉症から暴力を振るうようになり、自分は男だと言い出すようになります。
自分の気持ちや考えを、筋道のある考え方で表現する能力が乏しく、他人を誹謗中傷する単語を投げつけ、その次に、いきなり暴力に及びます。
道で、長髪の男性を見ただけで、唾を吐き、てめえ女か、と喧嘩を売り、見返されると、直ちに殴りかかるのは、ftmでは普通です。
アマラとカマラや、山下清と、同じ道です。

これが性転換で治るはずがありません。
ftmでは、かえって悪化します。
治療すべきは、mtfの場合と全く同じで、嫌な事に耐えられずに牙を剥く幼児的な心理と、短絡的に快楽を求める心理です。
mtfでは、言葉の嘘があり、ftmでは暴力があります。
性欲は、自閉症のために、人と交際できず、通常の捌け口がなくなり、変形したものにすぎず、性別の事は、枝葉末節にすぎません。

ジュリエンから、ftmの多くを頼むと言われ、私は自閉症の治療に主眼を置きました。
アマラとカマラや、山下清と同じです。

mtfでも、実は、若い頃にこれが多く、年寄りのgidでは、すぐに唾を吐き、殴りかかる人が少なくありませんでした。
年寄りのgidのグループではありませんが、初対面の男性の頭を、本物のビール瓶で殴り、頭蓋骨を陥没させた猛者もいます。
mtfの暴力は、性転換すれば治りますが、ftmの暴力は悪化します。

400:2008/01/22(火) 05:50:33 ID:???
ヒステリーで、3才の末までに自閉症の確認される人は、ごく僅かです。
軽い自閉傾向が、すでに3才の末までにあったのではないかと、
推定したくなる人は、たくさんいます。

3才の末は、脳の神経細胞が増殖を終える時期です。
器質的に脳が完成しますので、この時期までに異常がなければ、
とりあえずは、正常な完成品ができたと、思っておかざるを得ません。
確認できなかった異常を、後になって推定しても、キリがありません。

ヒステリーの原因として、思春期と、3才の末までの乳幼児期に、
器質に異常が起こり、機能が変調になったと、考えたくなります。
ヒステリーでは、どちらも確認できません。

精神症状として、思春期に異常の出ることは、確認できます。
3才の末までの乳幼児期には、精神症状さえも、確認できません。

401名無しさん:2008/01/22(火) 07:29:41 ID:???
幼い子供に産まれる前のこととかお腹の中にいる時や赤ちゃんの時のこととか
聞くとほんと面白いわよね
半分嘘で半分本当って感じなのよね
もうこんな年で嘘つくのねーなんて思って感慨深かったり…


ところでダイアナ妃とかジョンレノンも統合失調症でしょ?

402名無しさん:2008/01/22(火) 12:35:52 ID:5Jp6CmtY
統合失調症は、その病歴がないか、わからない時、
陽性症状を確認できなければ、診断できません。
それも、急性の陽性症状を確認できなければ、
医師によって、診断がまちまちになります。

ダイアナさんや、ジョン・レノンに、
陽性症状が出ていたという話は、知らん。
有名になってから後は、二人の日頃の人前での活動から、
まず、あり得ない。

陽性症状が出ると、診察室でも、本人は症状を隠せません。
自分は精神病でないと言っても、診察室や人前で、しっかりと症状が出て来ます。

統合失調症の陰性症状については、他のヒステリー系の精神障害でも起こる症状です。
統合失調症の病歴がわかっていなければ、統合失調症と診断できません。

403名無しさん:2008/01/22(火) 18:23:19 ID:???
統合失調症って、一定期間、症状が出続けて、診断基準を満たすでしょう?
急性の陽性症状でなければ、診断がまちまちになるって、どうして?


子供の自閉傾向って、ヒステリーに多いんだけど、
自閉症とは診断できないのよね。どうして。


アルツハイマー型の痴呆って、
ヒステリーの老年期の症状って言う人がいるんだけど…

404名無しさん:2008/01/22(火) 19:17:19 ID:W6qsyaV2
>>317 この美人局は
これのことか。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1145759762/610

このバカは、
このスレ関連で、MtFトランサーの大阪のマンションのガラスを割ったバカだろが。

事実は小説よりも奇なり(ジョージ・ゴードン・バイロン)


>>397 こいつ
これ>>389を、書いた奴だろが あたま使え、バカ

405名無しさん:2008/01/22(火) 20:16:47 ID:W6qsyaV2
なんで、あたしが答えるのか、わかんないんだけど、
とにかく、お留守の横須賀のかたの、代理の勝手役として。

>>403 実際には一定期間、様子を見るために放置することはなくて、
診察室で陽性症状を見たら、すぐにお薬を出すの。
効けば、それでいいのよ。すごい副作用が出なければ、それでいいの。
症状が良くなれば、それでいいから、論より証拠ね。

陽性症状でも、急性症状が出てると、
そういうふうに、うまく行く可能性が高いの。
急性でなくて、長期間、10年とか20年とか、
症状が出っ放しの場合は、ちょっと、おかしいぞって思うの。
人格障害と違うんかって、思ったりね。

統合失調症の陽性症状って、長期間辛抱できるもんと違うのよ。
そんなんだったら、痴呆になってるわ。
痴呆にならずに、長期間出続けてる症状って、なんか怪しいのよね。
それで、お医者さんによって、診断が違って来るの。
お薬が違うのよ。

自閉症の件は、
じっさいに3才以下の時に、症状が出てなかったんだから、
自閉症とは、診断できません。
そのあとから、自閉的傾向が出てくるってのは、
何かに反抗してる可能性が高い・・・
心因性の可能性が高いの。

アルツハイマーの件は、
ヒステリーって、病識がなくて、受診しない人がほとんどだから、
ヒステリーからアルツハイマーの線を、特定しようがないの。
快感に浸りっぱなしになってる人は、痴呆になりやすくて、
ヒステリーの中でも、お薬をずーっと飲み続けてる人とか、
GIDとかは、痴呆になりやすいみたい。
統合失調症みたいに、お薬を飲み続けてる人の場合は、
そっちの病気の予後として、扱われると思うの。
つまり、アルツハイマーとは診断されずに、あくまで統合失調症としてね。
GIDの場合は、どういう事務的な扱いになるのか、知りません。

痴呆になる人は多いよ。
性的快感に浸りっぱなしは、まずいみたい。
やっぱり一般社会に適応したほうがいいね。
適応すると、性転換してるって気持ちによる性的快感がなくなって、
精神症状の出てくる人が多いから、GIDは適応しようとしないのよね。
一般社会に適応しないで、遺産とか年金とか、安逸なところに引っ込んで、
何もしないで快楽を貪るだけの生活になるのよね。
そうすると、痴呆になるの。

406名無しさん:2008/01/22(火) 20:28:11 ID:WFgPwMOc
 .
>>404
伊勢の事もあり、言わぬが徳、鴨。
調べ中かと。
                                  .

407名無しさん:2008/01/22(火) 21:51:17 ID:Pgz6dJ9A
>>401
生まれる前の、胎児の記憶もありますが、
記憶の仕方が、生まれた後の記憶とは違うのよね。
幼児が言葉で表現できるような記憶ではないはずです。
胎児が聴いていた母親の拍動音を、誕生後に聞かせると、
すぐに泣きやみます。
胎児自身の脈拍に比べ、母親のそれは、ゆっくりしています。
子宮の中は、水の中ですので、
空気中よりも、遙かに大きく音が伝わります。
胎教は、どうなんでしょうか、
音楽のような記号は、まだ理解できないと思います。
和声も水の中では濁るので、逆効果でないかしら。

生まれる前と言っても、受胎する前の記憶は、ないと思います。
解離性障害では、前生の記憶があると言い出す人が、結構います。

408おねえ:2008/01/22(火) 22:08:41 ID:OKN4ELL6
>>404 そういう口の悪いこと、言いなさんな。あんたが頭使いなさい。内輪ネタをバラさない。
ftmはガラの悪いのが多いけど、年寄りのgidグループにも、手に負えない若いのがいる・・・
酒飲みもいるしね。いい子なんだけど、一升瓶持って土足のまま畳の上で鼾かいてる。
オシッコで、ズボンびしょびしょ、お酒がこぼれて、畳もびしょびしょ。
これ、オシッコか、お酒か、どっちなのかと、お姉さんが怒ってるの。
こんなのを、年寄りのgidが引き受けたこともありますが、
そんなのが、投稿することもある・・・

409名無しさん:2008/01/22(火) 22:42:41 ID:w1UEMr.w
裏には裏の事情があり、
GIDもつい最近まで、医療自体が闇だった。
戸籍の性別も、合法的には変更できなんだが、変更しとる。
闇世界の事情なら、年寄りのGIDにお任せあれ。
餅は餅屋。

企業はどこでも、叩けば埃が出る。
億のつく金を横領したが、内々に懲戒免職になっただけの銀行員もいる。
関東某重大事件も、犯人を逮捕するより企業を守る闇世界で進行した。
犯人はコンクリート詰めにならなかったそうだが、何になったのか誰も知らない。
一説には、右翼やくざがチョン切られてGIDになり、戸籍の性別を合法的に変更した。
警察権力を利用するだけ利用して食い逃げしたと、警察官僚は怒っとる。
お前のところも韓国の宗教とつるんでるではないか。
ヤクザは逮捕されれば御の字、裏世界ではコンクリート詰め。
泥を吐くわけがない。

410名無しさん:2008/01/22(火) 23:59:59 ID:???
>>397 会話を妨害したのは、君のようですが。

411名無しさん:2008/01/23(水) 00:08:42 ID:ylKQ5iWI
年寄りのGIDの若かりし頃、最大の問題は、いつ戦争になるか、でした。
戦争になれば、性転換者は、生きて行けません。
高度成長時代になり、10年ほどで、生活が一変しました。日本では当分、戦争がないと、誰もが確信できました。
確信を拒否したのは、三島由紀夫さんのような、精神障害者でした。
市ヶ谷の自衛隊駐屯地に籠城して、割腹自殺しましたが、三島さんのホモグループは、GIDに寛容で、あのかた自身、ホモと言うよりは、オカマでした。
戦争のない時代を、許容できませんでした。それを認めると、GIDにならずに、ホモの道を選んだ昔の決断が、虚しくなります。

日本は戦争のない時代になりましたが、朝鮮半島や中国は、まだ戦争の時代でした。
進取の気性のあるGIDは、この時代に、性転換に踏み切りました。高度成長期の後半の時代です。

大陸系の人達は、日本人の戸籍を、闇で取引していました。
戦争中に戸籍の原簿が失われた町が、売買の標的になりました。大阪では、いとも簡単に入手できました。
性転換した事を売り物にしている人達は、そんな事情を知りません。性転換を宣伝し、性転換医療の合法化や、特例法の運動を行いました。

裏の事情を知ってる人達は、動くと足が出る恐れがあり、特例法ができても、欲な事はしませんでした。

412名無しさん:2008/01/23(水) 02:06:48 ID:???
>>405
江戸時代の商人文化とかのぞくと
労働時間すくないし
ニートみたいなの沢山いたんでしょ?

さらに大昔の社会なんてない時代は、
喰って寝て、セックスくらいしかやることないと思う。
やっぱりヒステリーとか痴呆とか多かったのかな?

413名無しさん:2008/01/23(水) 02:17:20 ID:???
>>409
これだけフラットな世界になってしまったら
これまでのようにはいかないんですよ

なんやらの事件で逮捕される犯人の
直前までのオナニーのような日記が誰でも閲覧できるような時代ですよ?
なにもかも丸見えなんですよ
コンクリ詰めも写メール、ワンセグ、2chで動画生中継されちゃったら
興ざめです。いまや全人口に行き渡る勢いで老若男女すべてが
片手に盗撮カメラを所持しています。

崇高な温かい闇の世界の領域が失われつつあります。

ヤクザもスーツ着て、ちょい悪ファッションとかして
表の世界にでて来るようになりましたね。

闇でしか生き延びることができない存在も沢山いるのですから
裏の人間は裏の人間として全うしてほしいものですが

情報という形態で、いまや怒濤のごとく
裏の情報が、小学生でも閲覧できる状態で
流出しまくっています。コツをつかめば、どんな情報でも手に入ります。

414名無しさん:2008/01/23(水) 07:05:32 ID:???
この寒い時にモスクワへ。(塩尻)

415名無しさん:2008/01/23(水) 15:47:46 ID:???
東京もこの冬一番の寒さ、二年ぶりの積雪

416sidehara:2008/01/23(水) 21:12:57 ID:qlrVIShw
さてさて、塩尻のかたはモスクワへ行く仕事でなかったと思うが。なぜまた、モスクワ?

>>412-413 なにやらリンクしている記事に対するresとしては、ピンボケのようで。

>>399,>>408 年寄りのグループが世話している若いftmには、暴力が多く、酒もいるが、昏迷というのもあった。朝青龍ではない。
悩み、思いあぐね、考え込み、何も喋らなくなり、座り込んだまま同じ姿勢で1時間も2時間も、俯いてじっとしている。居眠りしているのではない。
こんなことが1日に2度も3度もある。そんな日が何ヶ月、何年も続き、インターネットでGIDと知り合い、ある日、自分の心は男だと言い出す。
人と話す時、熟慮黙考の後に言葉を探して話す。会話の反応が遅く、テンポが君が代。これはこれで、見かけは男らしく見える。

どのftmも、最初に自閉傾向があり孤立し、カワユクないと言われ虐められ、その後に暴力や酒や昏迷があり、その挙げ句に自分は男だと言い出すが、
自閉症ではなく、統合失調症や拒食症などの前駆症状として共通の、自閉的で非社交的で何もしなくなる引き籠もり症状で、双極性障害ではない。

前駆症状のあとに、そこから脱するかのように、統合失調症の陽性症状や、リストカットや拒食症やアルコール依存症や、GIDなどになる。
前駆症状の原因は幼年期以来の心身症、小学生時代以来のヒステリー。

417sidehara 2:2008/01/23(水) 21:15:22 ID:qlrVIShw
《続き》 GIDでは、これを社会に引っ張り出し、ホルモンシャワーやら脳の性差やらを教え込み、それを社会に普及させ、社会に性転換を認めさせる運動に駆りだす。
この社会運動を、一般社会に適応できる精神を作るための、治療法とする。運動の標語の正当性は、さほど問題でない。

ヒステリーに共通の性欲の異常に対処するために、性別の枠組みを広くとり、性に関して許容力のある文化や社会を培えば、
精神障害者に可能な生活の範囲が広くなり、社会に適応でき、病気も治ると踏んでいる医師がいるが、これは間違っている。

男と女の中間のトイレや風呂を作っても、GIDはそんな所に入りたくない。GIDは望みの性別でなければ拒否する。
たとえ中性を望んでいるかのように発言していても、本心は非常に狭い性別の意識を持ち、極めて保守的。
融通の利かない、幼児期に養われた正常な性別の感覚や文化から、抜け出せない頑固な意識が、GID特有の症状の原因。
精神の硬直性と、解離して安逸を貪り、自己同一性を喪失するヒステリー一般の心理から来る。

GID医療が性別の枠組みを弛め、性を自由に開放しようとしているかのように誤解する医師は、埼玉風大間抜け。元はハリー・ベンジャミン譲り。

>>411 それを進取の気性と言うのか。融通の利かない頑固一徹の嘘つきではないか。
嘘を自覚せず、自分の性の意識は進歩的だと確信しているが、結果は快楽に溺れ、社会からはぐれ、自傷し、路頭に迷う。

418康井:2008/01/23(水) 22:20:02 ID:FhvYoicw
終末医療やからね、GIDは。
末期癌になると、ホスピスに行く人がいるだろう。
治癒の見込みも無く、死を待つばかり。
せめて、痛みもなく幸せな最期を迎えさせてあげたい。
最期の最後には、ターミナル・セデイションterminal sedation というのがあり、
年寄りのGIDグループにも、これをやっている医師がいる。

子孫を残すことを拒否し、些かの精神的苦痛に耐えることも拒否し、社会に適応することも拒否し、
ひたすら我が身の性的快楽に浸り続けなければ生きていけないGIDの精神を見て、
生存する能力がなく、子孫を残すこともできず、絶滅するほかない人間に、
せめて苦痛もなく幸せな気持ちに浸ったまま夢のように死なせてあげたい、と医師は思う。
気持ちを、生まれつきの身体と反対の性別にするのは、モルヒネを使うのと同じやからね。
精神の終末医療と思うよ、GID医療は。

419名無しさん:2008/01/23(水) 23:26:29 ID:iFPmHIeM
GIDの子は、ヒステリーの、

1. 感情的で衝動的に判断する気持ちと、
2. 頑固で融通の利かない気持ちと、
3. 解離して自己同一性が希薄になり、自分という意識があさってになっている気持ちと、
4. 我が侭で、無責任になっている気持ちと、
5. 自閉的で、非社交的になり、引きこもっている気持ちと、
6. 活発に行動して、非行や犯罪に走り、社会の裏側で生きる気持ちとが、

調停のつくように理解できないのですよね。

ヒステリーという心理を、たくさんの偉い学者さんが説明したにもかかわらず、一般の人の大部分が誤解したので、今は、使うに使えない状況にあるのも、そこです。

自分から意図して、わざと行ないながら、記憶がなくなり、自分では自然に行なったかのように確信する心理や、健康な人の心を理解するのと同じ方法によって、統合失調症の陽性症状以外のヒステリーの心理を理解できる、という点も、GIDの子には、わかりにくいようです。
小学5年生レベルでは無理で、小学2年生レベルに下げてみませんか。

420名無しさん:2008/01/23(水) 23:59:43 ID:PKrvEGvg
>>418 インタセックスのグループの人が、
罌粟の栽培とか、モルヒネの抽出とか、取引とか、合法的な会社の経営をしてるよ。
新規参入はできないから、会社を買収したそうなの。

>>414 モスクワ行きの塩尻の人は、お医者さんのほうでなく、
塩尻出身名古屋在住の人みたい。
塩尻とか、岡谷とか、辰野とか、諏訪とか、
あのへん、どういうわけか、年寄り関係の人が、集中してるの。

>>419 そんなの無理無理。
小学五年生向きでも、説明に往生してるのに、
小学二年生になったら、誰が書けるの、そんな難しい文章。
マンガになっちゃう・・・
五年生ってのは、限界ぎりぎり。

421名無しさん:2008/01/24(木) 06:11:46 ID:???
自分は関わっていないのに自分が犯人だと思ってしまう病。。。

これやった奴は手を挙げろ!と言われるとやってなくても手を挙げそうに
なってしまうのだけど、どうやったら「俺は関係ないね」と自信を持って言える
境地までたどり着けるんだろう。

実際に手を挙げることは絶対に無いけどいつもビクッとするのも嫌だし
何とかしなければ。。。

422名無しさん:2008/01/24(木) 06:13:01 ID:???
誰の為の説教なんだろう。。。

説教が必要な時もあるだろうけど、それは後々に残しておく手段であって
最初に振りかざすものではないと考えてるし、
多数派がやりだすといつの間にか少数派そのものの否定になっていくので
説教は嫌いだ。

それは違うだろうと思っていても数で押さえ込まれてしまうし、どうしようもない。

説教している側はされる側がそんなこと考えているなんて思わず、
ただ「素直に聞けないのか」「お前が間違っているんだよ」と言いながら
自分達で自らのしていることの良さを認め合いながら、
「自分は説教したくないのに(怒りたくないのに)説教してあげている」という、
自己犠牲を払ってまで人の為になることをする自分を感じて幸せになる。

なんかもうやりきれないね。

423 (1) .:2008/01/24(木) 07:48:19 ID:hZ.GEd/E
>>419
統合失調症の陽性症状だけでなく、
麻薬を使って頭がおかしくなっている時や、
お酒を飲んで酔っぱらっている時なども、
健康な人の心からは、ちょっと推測できません。

健康な心が招いた病気の結果です。
精神的に苦しむのは、脳の害になるので、
すぐに手当しなければいけないのですが、
手当しないで放置しておくと、脳がおかしくなり、
健康な人の心からは推測できない心理になり、
たとえば、統合失調症の陽性症状のようになります。
こうなると、ほんとうの病気です。

健康な人が、お酒を飲んでも、頭が変になりますから、
翌日は、ゆっくりと養生しなければいけないのですが、
手当しないで、翌日の夜もお酒を飲んで、酔っ払い、
毎日毎晩、お酒漬けになっていると、肝硬変になって死にます。
肝機能が回復しないほど低下すると、ほんとうの病気です。

リストカットで手首を切るのも、美容手術で顔の筋肉や皮膚をリフトアップするのも、
性転換手術で生殖器を切るのも、ほんとうの病気です。
健康な人の心が原因で、ほんとうの病気になります。

こういうのを心因性と言い、
それを解釈して、ヒステリーという病気に纏められます。
健康な人の心が、自分から、ほんとうの病気になりますが、
知らず知らずのうちに、そうなってしまうのでなく、
自分から、わざと、そうしようとして、そうなったのに、
本人は、わざとしたのではなく、自然の成り行きでこうなったと、確信しています。
美容手術のように、自然の成り行きの中に、社会や自分の美意識を組み込んでいる人もいます。
美を、自然や真理であると、頑固に確信しています。
結果として、体や脳を自傷して、ほんとうの病気になることを、自然や真理や美であると言います。

突き詰めると、生存を拒否して、自殺する病気ですが、
この気持ちが、健康な人の心から、導き出されます。
けっして、壊れた心から起こるのでなく、
心や体が壊れるのは、結果にすぎません。
自業自得とも言います。
まったく健康な人の心の手順によって行われます。

子供は、今、気持ちのいい事を求めて、
そのために、明日には、苦しむ事を知りません。
経験を積むと、今、苦しいことをしておけば、
明日には、気持ちよくなることを覚え、
率先して、今、苦しいことを我慢するようになります。

子供は、今、苦しいことでも、
馴れれば、何でもなくなることを、知りません。
寒い戸外に出て、体を動かせば、すぐに体がポカポカして来ることを知れば、
真冬でも、戸外に出て、遊ぶようになります。

でも、最初の苦しさを我慢しない子は、
いつまでも、暖房の効いたお部屋の中に居ようとします。
そのうちに、戸外に出て、体を動かしても、体がポカポカしなくなり、
自分から冷え性だと言い出したりします。
外に出て遊べば、体が暖まることを、母親に言われても、信じません。
体が、事実、暖まらないからです。
暖房の効いたお部屋にいることに、体が適応してしまい、
冬の戸外の気温には、適応できない体になり、温室育ちと言われます。
自律神経失調症とも言います。

生まれたばかりの赤ちゃんは、環境に適応できなければ、死にます。
母親の育て方が悪くても、それに適応できなければ、死にます。
できるだけ、広い範囲の環境に適応できる赤ちゃんほど、生存の確率は高くなります。
ヒステリーの人は、狭い範囲の環境しか許容できない自分を、
個性や思想や文化と言い、良いものであるかのように思っています。
自分から、適応できる範囲を狭くしようと努めて生きるかのようです。
これでは、自業自得の自殺行為になります。(2,3があります)

424 (2) .:2008/01/24(木) 07:50:30 ID:hZ.GEd/E
(2)
>>354-357 の人の言う「おしっこを我慢してる時みたい」な気持ちが、
ヒステリーの人の、心の基礎になっているかのように見える人もいます。
健康な人では、その気持ちは、そわそわして落ちつかず、
明日の事を考えて、今、何か苦しい事を辛抱するゆとりがありません。
苦しいことは、即座に却下、楽しいことでさえ、ゆっくりと味わう気持ちになれません。
物事の判断が、非常に衝動的で短気で、がさつな人間のように見えますが、
他人には、何かを我慢してるとは、わかりません。
ヒステリーでは、本人でさえ、何かをいつも我慢しているとは、自覚できません。
この心理状態は、ADHDの子に似ています。
リタリンが効きますが、健康な人の心理に及ぼす作用と同じものが、
ADHDの子にも出てくるだけですので、
この病気を治すお薬ではなく、むしろ覚醒剤や興奮剤などの、薬物中毒を招きやすいようです。

自閉的な傾向の出る人が、たいへん多いと思います。
ADHDによく似た感じと、自閉症によく似た感じが合わさって出てくる人が、
ヒステリーでは、たいへん多いと思います。

ヒステリーでは、人それぞれに、病気の原因を幾つか推測できますが、
推定される原因や機序と、診断名とが、一致することはなく、
診断名は、あくまで見かけの症状によって付けられますので、
原因や機序を推定するときは、ヒステリー全体として、
人それぞれの、幾つかの候補を考えたほうが、よさそうです。
性同一性障害も同様です。
診断名による分類によって、原因や機序を考えても、
それは見かけの症状の、原因や機序を考えるだけです。
アルコール依存症や、拒食症や、性同一性障害などの見かけの症状の違いは、
健康な人の、性格や職業や趣味の違いのようなものです。
ヒステリーは、ヒステリーで一括して、
その中に、人により、原因や仕組に、幾つかのタイプがあると考えるのが妥当です。
そのタイプは、診断名に一致しません。

性同一性障害では、性別の同一性に障害のある人はいません。
そんな人は、おそらく幼児期に、ひどい発達障害が出ています。
性同一性障害は、本人が、同一性の変調を自己主張しているだけです。
性転換したいために、そういう口実を付けているだけです。
ほとんどの人が、性的快感に一日中、浸り続けたいから、
性転換したいと思うようになります。

体と反対の性別の気持ちになったり、体を手術して反対の性別のようにすることで、性的快感を感じるのは、
元々の体の性別と同じ気持ちを持っていて、異性の体や心に性欲を催すからです。
健康な人の性欲と同じ性欲による快感に浸るために、性転換をしたいと思うようになります。
健康な人が、性欲に耽り、性的快感に一日中、一年中、浸っていたいと思うのと同じです。

現実に、一日中、一生、酔っぱらってる人や、麻薬漬けになっている人は、
きっと精神の病気なのだと、他人が思うように、
性的快感に、一生浸り続ける人もまた、確かに精神の病気です。
結果が、体や心を傷つけて、病気であるというだけでなく、
現実に、気持ちのいいことに浸りきりになってしまう人は、
きっと、その前から、精神の病気だったと思いたくなります。
                          (3があります)

425 (3) .:2008/01/24(木) 07:52:43 ID:hZ.GEd/E
(3)
この病気の原因や仕組を考えることは、なぜ健康な心が、みずからの心や体を壊して、
快楽に浸りきりになってしまうかと、問うことと同じです。

誰だって疲れれば、そういう気持ちになります、という答えや、
生まれつきに、辛抱できない、何か苦しい素質があるのかもしれない、という答えや、
検査には出てこないが、周生期か、幼児期か、児童期か、思春期か、発病直前かに、
器質的な微細な損傷が起こった、という答えや、
小さい時から、躾ができてなく、甘え癖や怠け癖がついているだけ、という答えなどがあります。

統合失調症の原因を考えるのも、GIDの原因を考えるのも、ほとんど違いません。
たいていは、子供時代に粗雑な行動が目立ち、嫌なことをしなくなり、心身症が出てきます。
躾が出来ていない時に表れる特徴で、融通が利かなくなり、頑固になります。
小学校高学年から高校生ぐらいになると、人と同じことができなくなり、
学校で孤立し、いわゆる自分の殻に閉じこもり、
友達にからかわれた時に、言葉や動作の対応が、他人と異なり、ぎこちないものになり、
虐められるようになります。
男の子なら、女のようだと言われ、女の子なら、可愛くないといわれます。

悩み深く神経質で、わがままで頑固で、粗雑で衝動的で、融通が利かず、孤立し、ひきこもりがちになります。
何もしなくなり、家事を頼んでも、すぐにはせずに、役に立ちません。
小言を言うと、プイとして、自室に閉じこもり、出てきません。
この人が、積極的に社会に出て行こうとしたとき、
それぞれの診断名の精神障害の特徴が出てきたり、非行に走ったりします。

ヒステリーでは、どの診断名でも、嫌なことはしません。
好きなことは、役に立たない事ばかりで、社会に適応できません。
嫌なことをさせると、精神症状を出します。
気持ちのいいことしか、しませんので、
お薬で気持ちよくさせて、気持ちのいい状態のまま、暮らしてもらいます。
お酒や麻薬に依存する人は、自分でお薬を見つけましたが、副作用が大きいので、やめてもらいます。
その代わりに、副作用の少ないお薬を、精神科で出します。
性同一性障害では、性ホルモン剤と性的快感に浸って、いい気持ちになってもらいます。

いい気持ちでなければ生きて行けないのは、生きて行けないのと同じ意味です。
言葉の言い回しを変えると、苦しいことを、気持ちのいいことに変えるのが、生きることですから、
何も変えられなくなれば、死にます。
鳥は、空気抵抗がなければ、もっと自由に飛べると思うそうですが、
空気がなければ、飛べないと思います。
人間は、苦しみがなければ、生きて行けないのですが、
性的快感に浸ったままでいようとする性同一性障害を、性転換によって治療するのは、
>>418さんの仰有るように、終末医療かも知れません。
でも、言い過ぎですね。
治癒する人が半分もいますから。

426名無しさん:2008/01/24(木) 09:10:25 ID:???
性欲だけは止められない40歳以上のおばさん達

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
欲求不満のオバサン達が貴方の下半身を無料サポート!!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
        
(注意)
地元の欲求不満の普通のオバサン達なので
容姿のレベルは期待しないで下さい。
でも必ず抱けます。

(ルール)
※オバサン達には色々と家庭の事情がありますので
 個人情報などの質問はやめて下さい。

※待ち合わせをした際には必ず肉体関係を結んで下さい。

427名無しさん:2008/01/24(木) 13:45:45 ID:???
>>418 GID医療は精神の終末医療、に一票。

428名無しさん:2008/01/24(木) 15:06:18 ID:Rg/GaHlo
年寄りさんたちの話を聞きたい。
キライな人は読まなければいい。
落書きするのは、さもしいこころ。

429名無しさん:2008/01/24(木) 16:42:06 ID:9KbW2lPo
年寄りさんたち以外に、自分の意見を持っている人は、いないんじゃないの。
落書きや妨害投稿を見ていると、年寄りさんたちをけなすだけのようです。
少数派は幻影と違いますか。
何処にも存在しないのと違いますか。
自分以外の何者をも許せない心があるだけのようです。
年寄りさんたちの言う小学五年生風ですと、
自分はこれこれの人間になりたいです、これこれの社会を作りたいです、
その理由はこれこれです、自分はこれこれの理由でホルモン療法を受けています、
これこれの理由で性転換しました、この次にはこれこれの事をしたいと思っています、
その次にはこれこれの事をします、と言える人が、
年寄りさんたち以外にいないようです。
安逸を求めて、傷を嘗め合える人間だけで、いつまでも群れたいのではありませんか。
年寄りさんたちがその心を指摘すると、落書きや妨害が出てくる感じです。
さもしい心と言うより、病んだ心に見えます。>>422 >>428    
精神科でしっかりとした治療を受けてみませんか。

430高槻-東京:2008/01/24(木) 19:12:33 ID:wlv5CSME
こんばんわーーー
こんな話、あるんよ。
男だった人だけど、女の子みたいな物腰や趣味で育ってしまったの。
女として、暮らし始めたのだけど、昔だから難しかったの。
でも、顔と体型は、だいじょうぶだったの。
男の顔と体型だけど、昔は男が昼間から女装して生活をしてるとは、
世間の人は、誰も疑わなかったの。
水商売や夜の町とか、テレビとかには、そんなのがいるけど、
普通の市民生活をしているとは、一般の人は、まさか思わなかったので、
その人は、女として生活できていました。
そこで、その人はホルモンをして、顔を女らしくしました。

ところが、そのあとで、埼玉が性転換医療をすることになって、
性転換がマスコミの大きな話題になり、
水商売や風俗業でない人も、性転換して暮らしていることが、世間に知られるようになりました。
そうすると、今まで女として生活していた人が、オカマと言われるようになりました。
世間の人の目が肥えて来て、体型が男っぽいと、すぐに後ろ指を差されるようになりました。
それも、人間扱いではなく、売春や風俗業に携わっている男を、人間の屑と言わんばかりの扱いでした。
その人は、売春も風俗業も、経験したことがありませんでしたが、
テレビに出ている性同一性障害の人が、そういう人達ばかりでしたので、
世間の人は、性同一性障害とは、そういう人間以下の芸人モドキの風俗動物が、
見せ物になったり、色事をしたり、いっぱしに人権を訴えたりするものだと思うようになりました。

その人は、年寄りのGIDと知り合いになり、ホルモンをやめて、男として暮らすようになりました。
女として暮らしていたのに、また男に戻らざるを得なくなったのは、
テレビや埼玉や風俗業や性同一性障害の運動のせいだと、その人は言っていましたが、
そうではなく、もともと男なのに女に成りすまして暮らす心が、精神障害だったのよ、
それが治って、男として暮らせるようになったのは、いいことなのよと、年寄りのGID達は教えてあげました。

埼玉の性転換医療が始まったとき、年寄りのGID達は、唖然としたことがあります。
性転換した人や、性転換しようとしている人達には、色々なタイプの人がいますが、
埼玉や、当時の精神神経学会では、ごく一部の特定の人脈のGIDの人達が、GIDとはこういうものだと言っている事を、そのまま真に受けていました。
もっと色々な人達がいることを、ちっとも知らないで、埼玉はGID医療を始めました。
そのために、特定の人脈のGIDの人達だけが利益を受けて、
他の人脈の人達は、埼玉の医療のせいで、かえって不利益を受けることもありました。
一党一派に偏った医療でしたが、その後の性同一性障害の運動や流行の根拠になりましたので、
異なる人脈や、異なるタイプの人達にとっては、死活問題になることもありました。

あるftmは、埼玉の医療が始まった直後から、オカマだと言われるようになり、
まるで埼玉の言い出した性同一性障害の流行に押し出されたように、
自分は性同一性障害だと言い出し、ホルモンや美容手術をせざるを得なくなりました。
少しでも、容貌容姿が反対の性別に近いと、すぐに学校や街角で、
オカマと言われるようになったのは、埼玉以来のことです。
ふつうに暮らしていた人が、埼玉の言い出した性同一性障害のせいで、
性同一性障害にされてしまうという珍現象が、世間にはあります。
それが嫌なら、美容外科に行き、元々の性別らしい顔になるように、美容手術を受けるか、
それとも悩み、性同一性障害だと思い込み、反対の性別の性ホルモンをして、
やはり美容外科や形成外科で性転換手術を受けることになるか、
どちらかの選択を余儀なくされるようになったのは、性同一性障害の運動のお陰です。

埼玉の医療は、心のことで嘘をつきましたので、世間の人は、性同一性障害とは顔と体の事だと思うようになりました。
顔と体が、反対の性別に近いと、オカマと言われて、
否が応でも性同一性障害であると思い込まざるを得ないところへ、心を追い詰められて行きます。
美容外科本位の医療です。
そういう世間の風潮を、埼玉の性転換医療は作り出しました。
これは、性の心を自由にするのでなく、むしろ性別と体や心との関係を、杓子定規に不自由にすることです。
心のことで、性転換医療は、嘘をついたからです。
もとは偏頗な人脈の一部のGIDの、ヒステリーの症状としての心の言いわけを、鵜呑みにしたのが原因です。

あー、堅苦しくなってしまった・・・ごめん。
やっぱ、小学五年生で書くって、難しいわ。
もともと小五のアタマなのにね。

431名無しさん:2008/01/24(木) 20:23:52 ID:???
もともと朝鮮人戸籍なのに通名で日本人に成りすまして暮らす心が、精神障害だったのよ

432名無しさん:2008/01/24(木) 20:38:36 ID:???

>その人は、年寄りのGIDと知り合いになり、ホルモンをやめて、男として暮らすようになりました。

女とセックスできるようになったとですか?

>やっぱ、小学五年生で書くって、難しいわ。

いままでで一番わかりやすかったとですよ。
あなたたちの立場の実情がよくわかりました。

そういった憎しみが根底にあっての
ああいったいやみったらしい文章になるわけですね。
表現にとげがあるから、読んでて不快な気分になるわけですけど

あなたがたの立場というか言ってることは
もっともな事ですね。確かに現行の流れは危険ですね。

しかし、遅かれ早かれ、結局、埋没できない宿命だったと思いますよ
GIDに限らず、在日朝鮮人にしてもそうですけど
これだけの高度情報化社会で人と人とが近くなってしまえば
嘘も突き通せなくなるし、ほっといてほしくても
丸見えなわけですから、見たくなくても気になっちゃうわけですよ

まぁぶっちゃけ、年寄りになればなるほど
パス度は上がるでしょうし、世間も男だの女だのどっちでもいい扱いに
なるでしょうし、これからの人のことを憂いてくれると有り難いのですが…。

ヒステリーや統失を前提としたGID治療を受けられる機会というのは
どのくらい開かれているのでしょうか?
わりとこのスレはロムってる人が多いようで
あなたがたが思っている以上に当事者外の様々な人が覗きにきていますよ。

433:2008/01/24(木) 21:32:51 ID:???
>>431-432 朝鮮人問題は、関係ないと思いますよ。
精神症状が出ていたので、女に成りすまして暮らす心も症状の一つだと見た、という意味でしょう。
話題の人は女性とセックスできないでしょう。Aセクシャルと思います。
>>430を書いた人は、GIDでありませんよ。年寄りのGIDのグループではないと思います。たぶん。憎しみ云々はあなたの猜疑心と被害妄想でしょう。

グループの人は、おおむね22才頃までに性転換手術を受けています。
半陰陽に混じって手術の便宜を受けましたので、体質が反対の性別に酷似していることが、半陰陽に準ずる扱いになりました。
生まれつきの性器の性別では暮らし難い容貌容姿でした。

年寄りになると、骨格がものを言います。頭蓋骨、体躯の骨格が、性転換後の性別の似ていなければ、苦労します。
皮膚の肌理により、ホルモンをやめても男女差が出ます。
一般に若いほど容貌容姿でパスしやすく、高齢になるほど困難です。GIDの常識。
現在、グループの人の個人的なコネで医療を紹介していますが、希望が多く、拒絶反応としての妨害が少なければ、将来、公開されるでしょう。以上横Res。

434名無しさん:2008/01/24(木) 22:21:30 ID:???
>>432

ケッサク。そんなこと考えて読んでるの?
もっとおおらかな気持ちになりなさいってば。

当事者外の様々な人て誰?
ネッカマばっかりだったりして。

年寄りのGIDって、わりと簡単にお医者さんを紹介してるよ。
治りたいって気持ちがあれば、しめたもの。
GIDは、性転換したいから、病院に行くでしょ?
精神のことは、ぜんぜん病気だとは思ってないし、治りたいなんて思ってない。
ふつうの精神障害でも、自分から精神科系の診療科を受診すれば、しめたものなの。
治りたいって気持ちが、治療のとっかかりになるから。

435名無しさん:2008/01/24(木) 22:44:25 ID:???
ブサパス、フケパス

つまり性的に関心をもたれない
眼中にないってこと。

へんに顔のつくりが派手だと容姿がよくても
パスれないけど、のっぺりしたブサ顔だと
そもそも誰もそんな顔凝視しないので
埋没しやすいという罠
不細工やババアの骨格がどうだとかどうでもいい罠

436みみ@仙台:2008/01/24(木) 23:56:49 ID:Nwzzk1Yw
>>414
大統領を表敬訪問するそうです。
いまモスクワへで、後日ソチへ行きます。
どこかの偉い人に付いて行くのだと思いますが、
塩尻の人も、プーチン大統領と握手して写真を撮れるのかしら。
それとも、下拵えだけの裏方さん?

437名無しさん:2008/01/25(金) 20:16:13 ID:i2Odx0y6
ギリシャ神話のプロメテウスは、人間に火を教えたので、
ゼウスに怒られて、カウカソス山に張り付けにされたの。
肝臓を禿げ鷹に、ついばまれたのよ。

これって、ゾロアスター教を思い出すでしょう?
拝火教って言って、火を大切にして、風葬するの。
そんなに火を拝むのなら、死んだ人を、火で燃やせばいいのに、
山に晒して、風葬にするの。
風葬って、鳥葬とも言って、
乾燥地帯って木が生えてないから、燃やすに燃やせなくて、
山に放ったらかしにして置くと、カラカラになって、粉々になって、
そのうちに死体も、土や砂になるのよね。
乾燥するまでは、鳥に食べられるから、鳥葬。

ゾロアスターって、紀元前1000年ぐらいの予言者で、
ニーチェの言う、ツァラトゥストラのこと。
神様は唯一無二だってことを言った人で、
善と悪とを、光が制するって考え方。
光って、お日様のことなんだけど、そりゃあ大切です。
でも、乾燥地帯では、砂漠なんか熱いからね、
お日様よりも、火のほうが、ありがたいのよね。
火って、燃やさないといけないから、
水があって、木が育って、草木とか駱駝のウンコとがないと、だめでしょう?
そっちのほうが、日常生活としては、大切なのよね。

これが、ゾロアスターの考え方になったのよ。
だって、火って、人間が扱えるじゃない?
太陽とは、違うでしょう?
光は光でも、意味が違うでしょう?

ゾロアスターの考え方って、
ユダヤ教や、キリスト教や、イスラム教の、元になったのよ。
日本でも、東大寺のお水取りの時に、
練行衆が、火を使わない生活をしたり、
二月堂で、達陀(だったん)の踊りとか、お松明の火を振りかざしたりするのも、
中央アジアから伝わった風習と思うの。
昔だから、きっとゾロアスター教の考え方で脚色されてると思うわ。

カウカソス山って、カフカス山脈のことで、コーカサス山脈。
2014年の冬季オリンピックは、ロシアの黒海のはたの、
ソチって町でやることになってるのよ。
あそこ、プーチン大統領の避寒地なの。
ロシアの偉い人とか、お金持ちとかが、別荘持ってる所なのよ。
後ろにコーカサス山脈があって、雪があるから、スキーができるの。
海岸べりは温泉が出て、いい湯だなって感じ。
冬は、ちょうど東京とか大阪とかの気温ぐらい。
だから、町の中でも寒い日は、雪が降って、ちょっとぐらいは積もるのよ。
夏は、亜熱帯。
これも東京大阪のヒートアイランドと同じでしょう?

黒海とカスピ海をつなぐ所って、パイプラインが通ってるの。
カスピ海の石油とガスを、黒海の沿岸まで送って、タンカーで輸出するのよね。
これをインドに送る計画があって、アフガニスタンを通るんだけど、
昔、ソ連がそれをやろうとして、戦争になったの。
今もそうだけど、ロシアとインドって、同盟国なのよ。
アフガニスタン、また揉めてるね。
あそこ、罌粟の世界一の生産国。
半陰陽の性転換グループの人が、この仕事をしていて、
年寄りのGIDの人の中にも、これをやってる人がいるのよ。
モルヒネのほうでなくて、石油のことね。
半陰陽の人が合法ヘロインを採るための罌粟の栽培は、タスマニアでやってるの。
プーチン大統領は今年もソチで遊んでるのかしら。

438名無しさん:2008/01/25(金) 21:29:00 ID:???
ソチは真夏も東京大阪の地獄にならない。
最高28℃最低20℃、乾燥している。ウィキペディアの亜熱帯のイメージは間違い。過ごしやすい。
冬は気温湿度とも東京大阪と同じ。温泉天国。

439妙子:2008/01/26(土) 05:39:48 ID:0RBJiokM
>>437
お水取りで思い出しました。
もうすぐ、鬼は外、福は内、ですね。
奈良では、節分の日に春日大社の万灯籠があります。
夕方から灯籠に火が灯ります。
本殿の回廊の手前の建物で、舞楽をやっていたと思います。
笙やひちりきの音楽で踊るあれです。
イランや中央アジアから来た芸能ですので、ゾロアスターの世界ではないでしょうか。
寒いけど、若い頃はミニスカートでお詣りした思い出があります。
いまは、末の息子に誘われても、遠慮します。
「はよ、恋人みつけて、結婚しなさい」

梅が見頃になれば、風のない穏やかな日に、神苑の梅を見に行きたいと思います。
その頃には、お水取りです。

440前半:2008/01/26(土) 09:54:53 ID:JODyQP46
ベルディのオペラ、『ナブッコ』の中の、
”行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って” 
(Chorus Of The Hebrew Slaves) という歌を、
イタリア人は、よくサッカー場で歌っています。

アメリカ人が、アメリカンフットボールの競技場で、
”美しきアメリカ” を歌うようなもので、
どちらも、叙情的な綺麗な歌で、あまり戦闘的ではありません。

日本は、”君が代”を、大相撲の時に歌いますが、
なんとなく、雰囲気が違います。
”君が代”も、綺麗な歌なのですが・・・

ナブッコ(アッカド語)は、ネブカドネザル(ヘブライ後)のことで、カルディアの王様です。
カルディアは、新バビロニアのことで、
ユダヤ人を捕虜にして、バビロニアに連行して、働かせました。
旧約聖書に出てくるバビロン捕囚です。

昔は、戦争に負けると、殺されるか、奴隷になるか、どちらかでした。
奴隷になると、連行されて働かされるのは、
アメリカの黒人奴隷も、同じことです。

バビロン捕囚も、それですが、
戦争に勝ったほうは、新バビロニアで、
王様はネブカドネザル2世、ナブッコのことです。
負けて奴隷になったのが、ユダヤ人でした。

オペラ『ナブッコ』の中で、奴隷のユダヤ人達の合唱するのが、
”行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って”という歌で、
エルサレムを懐かしむ歌です。

こんな奴隷の歌を、
イタリア人は、どうしてサッカーの時に歌うのでしょうか。
http://www.youtube.com/watch?v=LcmaURyCUdo
(映像はドレスデン聖母教会。歌はイタリア語)

旧約聖書に奴隷時代のことが書いてあるのですが、
最終的に、ユダヤ人を解放して、故郷に帰したのは、
アケメネス朝ペルシャの、紀元前6世紀の人、キュロス(キュロス2世・大キュロス)という王様で、
聖書では、救世主と書かれています。
ユダヤ人の救世主が、ペルシャ人です。
(続きます)

441後半:2008/01/26(土) 09:57:00 ID:JODyQP46
(続きです)
ペルシャが、新バビロニアに勝ったので、
ユダヤ人が解放されたのですが、
この時に、ゾロアスター教の考え方が、ユダヤ人に伝わりました。
救世主キュロスの国の考え方です。
それが、旧約聖書の考え方になり、
後の新約聖書の、イエス・キリストの考え方になりました。

ゾロアスターという人の考え方は、
人間が火を使って、小さな太陽を作って、神のように使う考え方です。
太陽の偉大な恩恵の小型バージョンを、人間自身が作りなさいという思想です。

ギリシャ神話の、プロメテウスが神の火を盗んで、人間に教えた、という話も、これを意味しています。
プロメテウスは、罰として、ゾロアスター教の死者のように、
コーカサスの山に縛りつけられて、鳥に肝臓を食べられる羽目になりました。
ギリシャ神話のゼウスが、ゾロアスター教を嫌ったという意味で、見せしめです。

このあと、ギリシャのアレクサンダーという王様が、ペルシャをやっつけましたが、
そのあと、すぐにローマが、ギリシャをやっつけました。
そのイタリア人が、オペラ『ナブッコ』の中の、
奴隷のユダヤ人が故郷を懐かしむ歌を、サッカーの時に歌います。

昔のローマ人は、ギリシャの文化を尊敬していたのですが、
キリスト教が流行してからは、ペルシャのほうに肩入れするようになりました。
ペルシャは後に、イスラム教になりましたが、
中世から近世のイタリア人は、イスラム教と貿易して、儲けていました。
地中海貿易や、陸上のコンスタンチノープルとの貿易を独占することで、
ローマ教会は栄えていました。
コンスタンチノープルは、イスラムとの貿易の中継都市です。

でも、最後は、大航海時代になって、イタリアは没落しました。
イタリア人は昔の栄華を懐かしんで、『ナブッコ』の歌をサッカーの時に歌います。
ドイツ・オーストリアもまた、ヨーロッパの中では、イギリスやフランスに負けて、
ゾロアスターを持てはやす風潮になりました。
ニーチェが『ツァラトゥストラはかき語りき』を書いたのも、傷を舐め合う心です。

>>372 これは誰が投稿したのでしょうか。
ニーチェのパクリですが、騙された人が何人かいます。
梅毒のニーチェ以下では、健常のラインを下回るでしょう。
ゾロアスターの考え方は、健常な人間の最低線の、再出発点です。
イエス・キリストが、それを学んで、再出発しました。

あの人は、大工さんの息子ですが、
お母さんのマリアさんは、結婚した時に、すでにほかの男性の子供を身ごもっていました。
その男性と結婚できなかったので、大慌てで大工さんと結婚しました。
生まれた子がイエス・キリストで、
マリアさんも、キリストさんも、大工さんも、みんな、村の人に虐められました。
キリストさんは、ユダヤ人の男としての印の、割礼さえも受けられなかったので、
体の割礼ではなく、心の割礼が、本当の割礼だと言い出しました。
逆境を乗り越えて生きた人生です。
彼は、精神や体を病んだ人達や、虐げられている人達の、役に立つことをしました。
自分が虐められた時の悔しさ、苦しさを、死ぬまで忘れませんでした。
最後も、そんな人達のために、自分が身代わりとなって死にました。

442名無しさん:2008/01/26(土) 15:35:24 ID:???
>>421,>>422,>>431,>>432,>>435の投稿者は同じか、調べて下さい。
統合失調症の治療を受けていますか。

443名無しさん:2008/01/26(土) 21:39:52 ID:???
>>441
ぐぐったらこんなの見つけました。

ニーチェとイエスの主張の類似性
ttp://iwake.g.hatena.ne.jp/IWAKE/20071021

444名無しさん:2008/01/26(土) 23:16:34 ID:UTIhZ7g2
>>442
つまり、>>421,>>422,>>431,>>432,>>435はあなたではないってことw?
分かりやすくてよろしい。

445名無しさん:2008/01/27(日) 00:00:42 ID:???
>>442 おそらく無理です。
リンクしている記事を書いた人は、統合失調症の陽性症状の出方を、具体的に知りません。
病識がないので、人にイチャモンをつけて、トラブルを起こしますが、
トラブルの起こしかたに、独特の共通の特徴があります。
10人も患者さんを見れば、具体的な特徴がわかります。
リンクしている記事の人は、その特徴にぴったりと填っていますが、掲示板では、だれも診断できません。
日本のGIDの約5%は、統合失調症を患っています。諸外国よりも低い比率です。
日本のGIDの約20%の人は、統合失調症の近縁疾患を患っています。
知的障害を伴っている場合も少なくありません。
統合失調症とほぼ同じ傾向の症状だが、診断基準に足りない精神障害です。
統合失調症や、それに類似の人が、ネットでどんな投稿をするかは、よく知られています。
しかし、蓋然性だけでは、誰も何とも言えません。
掲示板では手を差しのべられません。統合失調症では、説得は無駄無意味です。
>>421は関係念慮で統失類似疾患に共通の症状で、猜疑や被害妄想の元になります。

446名無しさん:2008/01/27(日) 12:19:43 ID:???
井●聡(い__ さとし)事件メモ

在日二世(父母は白丁、北朝鮮より非合法入国し、日本人を殺害の上、戸籍を詐取)
実兄は静岡で飲食店を経営、統合失調症患者、性犯罪者。
その張ったエラが朝鮮人としての血筋をあらわす。

井●聡(い__ さとし)は、上智大学法学部在学中より司法試験を受験するが、
合格するはずもなく、卒業後旧KDDに採用されるが、旧DDIとの統合後、
稲盛教に反発したことで社内での居場所をなくした末、
同僚へのセクシャルハラスメントと強制わいせつを理由に懲戒免職。
その後、経歴を偽り(株)CRCソリューションズ(現伊藤忠テクノソリューションズ)
に採用される。

しかし、幼少時代からの精神病は治っておらず、常軌を逸した潔癖症、
派遣社員に対するセクシャルハラスメントおよびパワーハラスメント、
飲食店での乱闘行為の上、法律の知識もまともにないまま
契約審査を担当した上、会社に重大な損害を与えるなど、
まともな職務遂行は困難であった。

また、同じ部署の横の席に座っていた先輩社員に対して、
理不尽な不快感を募らせた挙句、法務担当の部長宛に
当該社員がセクハラを行っているという虚偽の内部告発を行う。

しかし、調査の末、事実無根であることが判明し、
井口聡が犯人であると断定され法務担当部長の査問をうけるが、
一切の容疑を否認したものの、その後即座に退職届を提出。
その上、退職届提出後は一切出社を拒否。
結果、退職金をネコババして住所及び携帯番号も変え、
都内の企業に潜り込んで法務関連の業務を担当しているものと思われる。

447名無しさん:2008/01/27(日) 12:22:07 ID:???
韓国朝鮮の人に統合失調症患者が多いのはなぜなんでしょうか?
ほんとに多いですよ。在日の人も同様です。

彼らが日本のセクシャルマイノリティのコミュニティに近づくのも
政治的に利用してやろうという思惑の他に
近しいものを感じるからなのではないのだろうか?

448名無しさん:2008/01/27(日) 12:25:32 ID:???
ちなみに小泉前首相は統合失調症で有名ですね。
かれがこの病名を推進したんですからね。

449名無しさん:2008/01/27(日) 13:33:26 ID:jxCXvcmk
GIDが統合失調症になるときは、たいていGID社会から離れ、
ホルモン療法もやめます。
もうGIDと言えない状態になって、統合失調症になります。

これを調べるには、追跡する必要がありますが、
統合失調症を発病した人は、GIDとの連絡を断つのが普通で、
所在不明の人を探し出さねばなないことが、少なくありません。

統合失調症には、それに近い精神障害があり、
GIDをやめても、GID仲間から離れない人に少なくありません。
GIDと、GIDでないがGID社会に居着いている人とは、
簡単に入れ替わります。
GID以外の、GID社会の人の精神障害は、
ほとんどGIDの持つ精神障害と同じです。
これらの精神障害と、GIDという精神障害とは互換性があります。
ヒステリーによって起こる精神障害は、すべてGIDと類似の精神障害であると、
広く考えたほうがいいと思います。

統合失調症の人に、その症状を指摘すると、
反対に、お前もそれだと、反論してくることが少なくありません。
喧嘩になるだけです。
そうしているうちに、統合失調症の人の症状は、だんだと悪くなります。

現実には、刑事犯罪をおかして、精神鑑定されるか、
家族が無理やりに病院に連れて行くか、
医療機関や保健所などが、家族や周囲の人の話を聞いて、
本人と面会して、公正な立場で判断するか、
受診させるには、そのへんのところしかありません。

統合失調症の人は訴えは深刻で真面目です。
本人は妄想や幻覚のために苦しんでいます。
GIDは、遊びにうつつを抜かし、社会に適応しないことよって、
精神病になることを回避した結果の精神障害です。
深刻で真面目に苦しないことによって、精神病を回避していますので、
不真面目で遊び半分のような症状が出ます。
中間のような人がいて、
GIDと診断されてはいるが、統合失調症のような人もいます。

GIDと朝鮮人問題は関係ありません。
>>446-448はGID医療を推進している精神科医の投稿記事に似ています。
この精神科医は統合失調症でした。

450名無しさん:2008/01/27(日) 14:53:04 ID:???
GIDフレンドリーな在日朝鮮人の友人がいますが
統合失調症で治療中でございます。

451名無しさん:2008/01/27(日) 18:37:23 ID:EcIDck3Q
>>449   統合失調症になった精神科医って、一杯いるけど、
GID医療を推進している精神科医が、統合失調症になったなんて、はじめて聞く情報。

インターネットが普及してから、人を避難中傷する文章を、しつこく書く人って、一杯いるでしょ。
それで、文章の一部を検索してみると、あっちこっちに、同じ文章を書きまくってるのよね。
それが実は・・・精神科医だったなんて、ドジな話は知ってるけど、
GID医療を推進している精神科医が統合失調症だったなんて、は、は、は、ハジメテ、興味津々。

ふつうね、精神障害の症状ってのをよく知ると、精神障害の予防になるのよ。
年寄りのGID関係でも、デイケアでたくさんの精神障害者と知り合いになって、日常生活を見せ合って、お互いの症状を知ることで、自分の精神障害者としての位置がわかるようになるの。
ちょうど、今までは西も東もわからないアメリカのど真ん中でウロウロしていた心が、今、地図の中の何処にいて、地図と実際の風景や町とが、心の中で一致するようになって、地図を見なくても道に迷わなくなるって感じ。
東西南北がわかるようになって、GIDの場合は、わりと簡単に治るの。
ただし、治りたいっていう意志がある場合だけね。
だから、精神科医って、精神障害になりにくいんだけど、診察室と入院病棟のことしか知らないから、精神科医の持ってる臨床の知識って、精神障害の実態と大きく違うのよね。
やっぱり、精神障害者の実際の生活を見るって、大きいよ。

452名無しさん:2008/01/27(日) 20:49:07 ID:DPW9SQL2
精神障害者の生活なんてみたくないですな、、、
よくそんな奇妙な仕事をやってられますね、、、
モチベーションはなんなのですか?

キチガイなんてほっとくのが一番ですよ
自分のためにも相手のためにも社会のためにもね

かまわない 病名もつけない でスルーしてれば
自然と治ります 治らなくても自然とその人だけ消えます
それでいいんじゃない?
余計なお世話をするために、その患者なり病気なりを
なくそうとしたがために
その病の概念が伝染病のごとく近くにいる人間をまきこみ
増殖、コピーされていく

わたしもGIDかもしれない人間が増殖していく

453名無しさん:2008/01/27(日) 20:57:32 ID:WgLhgk4s
デイケアに来る子は、ほとんど統合失調症。
今なら、性同一性障害っていう立派な名前があるから、
どっちも精神障害者として、同じ立場だけど、
昔は、性同一性障害なんてなかったから、たいへん。
年寄り連が、性転換後に行き詰まった頃に、
デイケアに保険が利くようになりました。
ボランティアになったり、統合失調症になったり、そのへんは便宜的でした。

統合失調症の人は、人との付き合いを嫌いますので、
仲良くなることが、まず第一関門でした。
仲良くなると、今度は頼られますが、
頼られるのと、被害妄想の対象にされるのとが、
ほとんど一緒ですので、また大変でした。
噛みつかれるかも知れないの。
でも、GIDの治療には、特効薬でした。きれいさっぱり、治ります。

454名無しさん:2008/01/27(日) 21:04:38 ID:DPW9SQL2
いつのまにか自称GIDとなり
いつのまにかホルモンはじめて
いつのまにか診断書をゲトしてる

情報がなければ、GIDという概念と診断基準なんてものがなければ

それぞれに人として自分自身として
悩み、苦しみ、社会生活を営むがうえの
具体的な問題を解決していくための努力を
継続していくことができたのに

わけのわからない思想みたいなのを
脳に埋め込まれてしまって
体をサイボーグにしてしまうほどの
不自然な極端な行動を選択、誘導されてしまった人たくさんいますね。

455名無しさん:2008/01/27(日) 21:09:47 ID:5VYGBAzw
>>452
誰だっ、こんな誘い水の投稿するのは!
過去の記事を読みなさい。年寄りのジーアイディーの。
書かないぞっ。教えてあげない。答えない。
みなさん、resしてはだめですよ。

456名無しさん:2008/01/27(日) 22:24:58 ID:???
欲望があって商品が生まれるのではなく

商品があって欲望が生まれる

私たちの欲望は

商品によって生み出された結果でしかないのです。

私たちの病は

病院によって生み出された結果でしかないのです。

457先々週から雨と雪ばっかし (1)  .:2008/01/28(月) 17:59:33 ID:AuAzBqiA
精神障害の人って、家の中の様子を見ると、すぐにわかるんよ。
端折って言うとね、整理整頓ができなくなるの。
人を家に呼べなくなるの。だんだんと家の中が秘密になって来るの。

これって、本人が精神障害になるだけでなくて、
家族に、精神障害者や、病人や、非行や犯罪に走る人がいると、そうなるから、
自分が病気になるのと、家族が病気になるのとは、連動してるんよね。
疫学的に、精神障害は同じ家系に集中する傾向があるんだけど、
それだけでは、遺伝的要因なのか、生後の環境要因なのか、わかんないのよ。

自分自身の、肉体の手当ができなくなるってのもあって、
こっちは、身の回りを整理整頓できなくなるより、もうちょっと難儀で、
ほとんどは、途中から、そうなるんじゃなくて、幼児の時から、そうなの。
つまり、排便排尿の躾なんかを、習得すべき年齢に、習得できなかったことが、
後になって発症する精神障害の、原因になってるの。(つづく)

458先々週から雨と雪ばっかし (2)  .:2008/01/28(月) 18:00:55 ID:AuAzBqiA
(つづき)お口とか、おしりとか、おしっこの穴とか、粘膜関係の取り扱いって、
後から習得しようとしても、難しいのよね。
大人になってから、手入れの仕方を覚えても、感覚がついて行かないの。
この感覚って、3才以下の、脳の器質が形成される時に、癖になるものだから、
なかなか、変更できないのよね。

GIDの人とエッチすると、それが見えちゃいまーす。
ホモセクシャルとは、また別で、
粘膜皮膚感覚取り扱い要領を見ると、
この人の精神障害が治るか、治らないか、だいたい、わかります。
身体感覚や、衛生観念も、これから派生してるみたいで、
身の回りの世話や、家の中の整理整頓や、家事なんかの能力が、
トレーニングによって、向上するか、しないかの、重要な指標になりまーす。
相手の性別を問わず、汚れを気にしないで、粘膜皮膚舐め舐め大好きとか、
自分の汚れを気にしないで、手入れしないとかって、変更不能な習慣みたい。(つづく)

459先々週から雨と雪ばっかし (3)  .:2008/01/28(月) 18:01:33 ID:AuAzBqiA
(つづき)粘膜皮膚関係の習慣の異常がない場合は、
精神障害を発症してからも、トレーニング可能なの。

これが出来るようになれば、精神障害も治るんだけど、
原因は、人とのコミュニケーションにあるみたいで、
そっちを改善しなければ、
身の回りや、家の中の整理整頓や、家事をトレーニングしても、無駄なの。

最初に、人とのコミュニケーションがおかしくなって、
孤立して、引きこもって、自閉的になり、猜疑心が出てきて、
身の回りや、家の中の事ができなくなって、
妄想や幻聴が出てくるの。

GIDは、妄想や幻聴が出る一歩手前で、
性的快感に浸って、仮性の痴呆状態になることで、精神病を回避してるのよね。(おしまい)

460名無しさん:2008/01/28(月) 22:31:31 ID:???
遅発性の人は、ホルモン療法や性転換手術をしなくても、自然に治癒します。
結婚後や、子育て後に、発症するmtfの人。
発症前に、かならず家庭や近所や職場でトラブルがあり、
そのトラブルは、性別の事と無関係です。
譬えれば、会社の資金繰りが上手く行かなくなったので、首吊り自殺をするようなもので、
会社経営の危機を脱すれば、大きな顔して、笑い話になっています。
会社の人事異動で単身赴任の噂を聞きつけて、GIDを発症する人や、
女性との浮気が発覚して離婚してから、GIDを発症する人や、
娘さんが嫁いで寂しくなり、GIDを発症する人など、
遅発性の人の大部分は、GIDになったきっかけが、はっきりしています。
本人は、それを絶対に否定して、自分は幼児の頃から、心の性別が身体と反対だったと言います。
遅発性の人の大部分は、思春期にホモセクシャルを習得していますが、比較的軽症です。
言葉の議論の上で、非常に頑固で、早発性の人よりも遙かに頑固ですが、
精神医学の誤解と知識不足が顕著で、医師自身がGIDの場合も同じです。

461↑ 補足:2008/01/28(月) 22:36:41 ID:???
                               .

>>460の補足。

GID社会から離れれば、自然に治癒します。離れても悪化の心配はありません。
離れなければ、治癒しません。
                               .

462横須賀:2008/01/28(月) 23:57:03 ID:x2dpsKIo
昔、遊郭の名残りの、歓楽の町にたむろしていた人達は、
一日中、女装の人と、一日中、男装で半立ちのちんちんをしごいている人とが、同じ仲間でした。
異性装の快感と、半立ちオナニーの快感とが、ほぼ同じです。
この快感に一日中漬かっていなければ、頭のおかしくなりそうな人達で、
まだ、MAO阻害薬や、安定剤や、安全性の高い睡眠薬のなかった時代でした。
クロルプロマジンの再評価もありませんでしたが、抗生物質と、女性ホルモン剤とは、ありました。
この持ちカードで、性転換療法が発案されました。

GIDや統合失調症などでは、社会性が発達しなかったか、阻害されたために、
ゴムの力で引っ張られるように、精神が、生まれた時点に戻ろうとします。
GIDでは、故郷に帰りたい、という気持ちとして感じられ、
生殖機能の放棄を強く希望するという形で、表れてきます。
自分個人の苦痛を避け、自分個人の快楽を求めるだけで、精一杯のように見えますが、
社会のために生きる気持ちを持てないことが原因で、社会での立場がなくなると、ゴムの力で赤ちゃんまで退行します。
GIDでは、一日中、性的快感に漬かっていなければ、呼吸することもできなくなります。

463横須賀:2008/01/28(月) 23:58:59 ID:x2dpsKIo
帰宅しました。ありがとうね。

464名無しさん:2008/01/29(火) 20:38:18 ID:???
高砂市の播磨アルプスで、ハヤブサを見ました。
知らない男性が、ハヤブサだと言ったので、そちらを見ると、
落ちていく小鳥を捕まえて、山の中へ持って行きました。

こんな日にも、狩りをするのですね、と言うと、
その男性は、こんな日にも山に登る人間もいるからねえ、と嘯きました。
鷹ノ巣山は雨でしたが、ほんとうにハヤブサがいたので、感激しました。

以前に瀬戸市の、同じ名前の鷹の巣山に、登ったことがあります。
鷹はいませんでしたが、岩の上にノルウェー人が座っていて、
友達の半陰陽の女性は、その人といつまでもジャレ合っていました。
私はふてくされて、一人でハイキングコースを歩きましたが、
あとから追いかけて来て、いいことをした、と言います。
よく晴れた日の、見晴らしのいい岩の上で、凄いことをする人間もいるものです。

465名無しさん:2008/01/30(水) 05:45:36 ID:xyuZbqp6
この身体で性転換しても絶対に適応できないGIDが、性転換するのはなぜ。

性転換して適応できる身体になったGIDが、適応しないで人格障害になるのはなぜ。

466名無しさん:2008/01/30(水) 17:18:53 ID:???
今日の風、春の風。これで梅も咲く、満作も咲く。
もうすぐ春ですよ。
流氷なんか恐くない。性転換なんか飛んで行け。

ロボトミーも、昔は、最新の医療でした。
若かりし頃の、性転換の時代が、なつかしい。
孫が、4月から、有名幼稚園に行きます。
あたしの、凍結精子の子孫。

467名無しさん:2008/01/30(水) 18:08:55 ID:27RY/.0Y
うちの主人が、マウス、掃除してるんです。
はたで見てて、この人、アホやわって、思いました。
電子部品のとこばっかり、綿棒もって行って、ワタ埃くっつけて来るんよ。
ナニやってんのって聞くと、マウスがスムースに動かへん、静電気や、言うの。

違うと思うなあ〜って言うと、主人、怒って、
ほんだら、おまえやってみいって言うから、
わたし、人差し指の先で、ゴムボールの横の、X軸とY軸の、プラスチックの棒、こすったの。
そこ、汚れてたから。
そしたら、一発で、マウスカーソル、スムースに動くようになったわ。

そんな電気みたいな、見てもわからんとこよりも、
まず、目で見て、手で触ってわかるとこから、疑いーなって言うたったら、
主人、うるさいっ、言うて、カンカンに怒ってんの。
あほやわ、GIDと一緒やわ。

468名無しさん:2008/01/31(木) 05:16:17 ID:xdh7kIVs
性転換という精神病の廃れた治療法を、今頃になってリバイバルで復刻した埼玉の意図は、なに。

性転換は、人間を、肉の缶詰にする運動だと、フランス人が言った。
50年前のインドの貧困を解決するために、
インド人の肉を缶詰にする策を考え出したイギリス人がいた。
品種改良すれば、美味い肉になる。
生まれた時から教育すれば、肉の缶詰になるのが最高に幸せだと思うようになる。
人間は知能が高く、自分で自分を飼育できる。
放牧できるので、手間が要らない。
本人は高級な肉になって食べて貰うのが生き甲斐だと確信している。
この幸せを誰も妨害できない。
インドの貧困は、人口問題と食料問題だった。
これで一挙に解決する。
性転換運動は、肉の缶詰運動と同じだと、フランス人は言った。
この話を、1970年頃のマドラスで耳にした。

469名無しさん:2008/01/31(木) 23:26:04 ID:veoEKapM
インドって、英語が通じるから、ここは中国人に譲れないね。
ロシアとのルピー建ての時から、うちの縄張りでした。
マドラスって、いまチェンナイになってますが、
わたしは、どうしても玉本さんのチェンマイと混同します。

クーヴァガムって、何県でしたか。
ヒジュラのお祭りなんて、一杯あるんだけどね、インドには。
なんで、クーヴァガムっていう所だけが、有名になったのかしら。
映画のせい?

タミルは、民族がちょっと違うんよ、日本で言うと沖縄よりも、もっと違うって感じ。
でも今は、タミル語よりも、若い子は英語で話すね。
タミル語、喋ってると、馬鹿にされるのかな。

470名無しさん:2008/02/01(金) 00:29:13 ID:???
フランスの食育レッスンって
子供の頃から凄まじいわよね

さすが人間本位の国ね

あたしはニッポンジンだから、西洋人でも東洋人でもないのよね
なんていうか台風の目、真空、みたいな。
日本人ってやっぱりかなりヘンよね?
海外で生活してる人おおそうだからわかるでしょ?この気持ち?

471名無しさん:2008/02/01(金) 06:09:51 ID:auZG8xNs
>>469 ヒジュラの研究に凝っていませんので、祭りでない季節にクーバガムに行ってみただけで、詳しいことは知りません。

タミル ナドゥ州 Tamil Nadu State の、
ビルプラム県 Villupuram District の、
ウルンドゥルペット郡 Ulundurpet Taluk の、
ティルナバルア区 Tirunavalur Block の、
クーバガム村 Koovagam Panchayat Village ですね。

パンチャヤット Panchayat は、古代からの自治的な民主制を受け継いだインド文化圏独特の行政制度です。

チェンナイ(マドラス)は大都市ですが、その南に、連邦直轄地のポンディシェリという中規模の都市があります。
その中心部から30㎞ぐらい西に行くと、ビルプラム県の県庁所在地のビルプラムです。
さらに南西に30㎞ぐらいの所が、クーバガム村です。
バスは、ポンディシェリから行きますが、ビルプラムで乗り継ぎます。
チェンナイから、地図を見ながら、レンタカーで行くのが簡単です。
ポンナイヤール川の南側で、河口のクダロアの町の真西80㎞です。

祭りは、4月です。
田んぼの真ん中に、小さなお寺があります。
クータンダバル寺 Koothandavar Temple です。
ヒジュラは、地元の人にも、乞食扱いにされて、嫌われていますが、祭りの時は、数十万人が来るらしいので、強いでしょう。
あちらの宗教は、日本の神社のようなもので、無数の神々がいますから、それぞれの神が、神話を拠り所に、何々の神様と言われています。

男女生まれ変わりの神話を見つけて、戦後、オカマが勝手に、クータンダバル寺のお祭りに押しかけるようになったもので、元々はオカマとは無関係のお寺でした。
現代的なGIDのお祭りを、クータンダバル寺のお祭りに合わせて、この地で開催することによって、いかにもGIDを由緒あるものに見せ掛けようとしたもので、ここに集まるGIDの実態は、欧米や日本のGIDと同じで、ほとんどがオカマやホモです。
また、GIDを、半陰陽と関係があるかのように、インドのGIDは言いますが、戦後、ヒジュラと言われているインドのGIDは、歴史的文献上のヒジュラとは無関係で、半陰陽とも無関係です。
歴史的文献上のヒジュラが、半陰陽のことを記したものであるとは、確認できません。
空想的な両性具有の神話にすぎない可能性が大きいでしょう。
そのような神話を、インドの寺院は大切にしています。
日本の神社と同じです。

日本での半陰陽の伝統的な民間医療は、年寄りのGIDのグループと親しい半陰陽のグループが、よく知っています。
半陰陽の症状の出る病気は、先天的に重度の身体障害や精神障害を伴うことが多く、障害者に対する伝統的な福祉事業を、昔は宗教が担っていたと言うことです。
軽症の半陰陽の人は、黙って一生、独身で過ごしました。
重症の人は、子供の頃から家族が宗教に頼りました。
現実の半陰陽は、けっしてインドの神話のような、空想的な物語ではありません。
GIDが絵空事の神話を元に、半陰陽を語り、先天的な半陰陽の障害を、GIDの性欲遊びの正当化に利用しようとすることを、日本の半陰陽のグループの人達は、非常に嫌っています。

472名無しさん:2008/02/01(金) 12:14:32 ID:gxryC.GY
>>469
玉本氏の事件の時、男の人はこぞって喜びでした。
さながら英雄。
三億円事件か、玉本事件か。

473名無しさん:2008/02/01(金) 12:47:17 ID:???
GID学会は公安関係の国家機関の内偵調査を受けている。犯罪を指揮実行する虞れのあるオカルト集団。

474名無しさん:2008/02/01(金) 16:34:54 ID:???
このスレッドに投稿されている、自称「年寄りのGID」が、ある特定の半陰陽に
関わりあるグループであり、単に、不特定多数の40代以上のGID当事者では
ないことも、このスレッドを運用している管理者的な立場だと思い込んでいる
ことも、感じられます。
GIDを否定しながらも、ここに書き続けることに、疑問を感じています。

475名無しさん:2008/02/01(金) 19:32:28 ID:???
>>471 ポンディシェリは、フランスの植民地だった町だけど、
近所の農地を、地主から買ったそうなの。
だから、町の範囲が、飛び地ばっかり。

タミールナード州の地図を見ると、ポンディシェリの町の範囲が、
海岸沿いの、まるで小さな湖ばっかりの、湿地帯みたいな模様になってるの。
これは、インドが連邦国家だから、ここはタミールナード州の領地ではありません、と言う意味。
そこは、ポンディシェリの町の飛び地の範囲で、つまり、連邦政府直属の土地なの。

ヴィルプラムの町は、ほとんどポンディシェリの飛び地と接してまーす。
ヴィルプラムに行くバスは、チェンナイからでも、ポンディシェリからでも、どっちからでも出てるの。
クーバガムのお寺が、国道から脇に入って、離れてるから、
お寺まで行くために、ヴィルプラムでバスを乗り換えて、
お寺の近くの国道の停留所で下りて、そこでまた別のバスに乗らないといけないの。
* バスの行き先の地名が、何処にあって、そこへ行くバスに乗ると、目的の停留所に止まるのか、バスの路線が全然わからなくて、けっこう面倒だから、チェンナイで車を借りて運転したほうがいいかも。* ただし、目的のお寺は、全然有名でないお寺だから、ドライブ地図に載ってない・・・ * 巡礼地図が必要かも。* けっきょく、人に聞いて、聞いて、聞いて、なんとか辿り着きます。* だから、お祭りの時に行くと、よい。* まるわかりのGIDの人達がみんな行くから、付いて行けばいいでしょう?

476名無しさん:2008/02/01(金) 22:29:26 ID:???
>>474
しかし、それによって
半陰陽の人たちとGIDとの
違いが浮き彫りになるし、色々と刺激になったり
参考になることも多いよ

( ´_ゝ`)フーンって感じでロムってる人多いと思う。

彼らの強烈な固定観念には、驚嘆せざるを得ないけど…。

477名無しさん:2008/02/02(土) 06:32:49 ID:8CulG.wU
>>437,>>438
ソチは、年間1500㎜ぐらい、降るのよ、ネットで検索した。
私は真夏に遊びに行っただけね、でも、蒸し暑かったの、とにかく。

夏場は、月100㎜ぐらい降る。一日の最高気温が、8月は平均28℃。暑い日は40℃。
冬場は、月150㎜ぐらい。気温は東京大阪と同じ。

だから、夏、暑い日は、蒸し暑いの。絶対に、乾燥してない。爽やかな暑さでない。
私の行った日、8月だったけど、汗びっしょりになったのだから。

いちおう、ケッペンのCfaの冬雨版で、温暖湿潤気候。
夏、大陸から風の吹く日は、昼間、気温が上がって、乾燥する。
風のない日は、それほど気温が上がらないけど、蒸す。
理屈は、昼間、海風、夜、陸風、夏、黒海から風、冬、大陸から風。
でも、違う日もあるから、夏、蒸し暑い日は、蒸し暑いの! 亜熱帯。

478名無しさん:2008/02/02(土) 07:04:22 ID:???
>>473 これを投稿した人がだれか、わたしにはわかりません。
誤解のないように言っておきます。

わたしの知っている情報では、
いまGID学会を調べているのは、公安調査庁です。
どんな理由で、どういう経緯で、どんな調査なのか、知りません。
以前に、関東地方の、埼玉を受診しているGIDグループと、神戸のGIDグループとが、
当時関西在住の、半陰陽関係の医師を脅迫して、命とお金を要求した事件がありました。
この事件の捜査で、警視庁公安部というところが、GID学会(当時のGID研究会)を内偵しました。
埼玉を受診しているGIDグループが、GID研究会の場で、神戸のGIDグループを、犯行に誘ったからです。
GID研究会の組織的関与を調べるためでした。
結果は、確かにGID研究会の場で、犯行の謀議の一部が行われましたが、
GID研究会の組織的加担とは、言えませんでした。
この情報は、半陰陽グループから聞きましたので、わたしが直接、公安調査庁や警察から聞いた情報ではありません。
半陰陽グループでは、神奈川県警から情報を得ましたが、事件の被害届は、栃木県警と大阪府警に出ています。

479名無しさん:2008/02/02(土) 07:04:55 ID:???
>>473-474
もう少し、続けて書きます。
このスレッドに書いている年寄りのGIDのグループは、
いわゆる関東の事件によって、お互いに知り合ったものです。
半陰陽グループや警察などから、事件解明の協力を依頼されました。
理由は、被害者の半陰陽関係の医師のお世話になった縁と、
加害者がGIDだったからです。
この時に協力を依頼された人達は、ほとんどが現在60才以上で、
1970年前後に性転換手術を受けています。
当時、日本人で性転換手術を受けたGIDの90%は、風俗水商売系の人達を除き、年寄りのGIDグループか、その親しい人達です。
いわゆる日本の性転換の第一世代は、ほぼすべて年寄りのGIDグループが網羅しています。
この後の、性転換第二世代は、プレマリン普及後の1970年代後半以降の人達で、
ハリー・ベンジャミンの説によって流行文化として性転換した人達です。
第二世代は、主として性転換したことを宣伝して生計を立て、あるいは生活の便宜を得ようとした人達ですので、
第一世代のように性転換したことを宣伝しない人達とは、性転換の意味が異なります。

480名無しさん:2008/02/02(土) 09:18:09 ID:XjD.gmlE
>>478-479 犯人グループのGIDは、自分が何をしたのか、記憶に残ってないよ。
もともと、断片的な事しか知らないで、簡単に人を脅迫してるの。
自分の話っていうか、自分の行動っていうか、事実の前後関係、背後関係、起承転結がわかってなくて、
意識してるのは、性同一性障害と性転換と性的快楽に溺れる生活とを正当化する屁理屈だけ。
あとはぜんぶ、夢の中の事みたいな、記憶。
オウム状態。
それで、物的証拠を揃えて事実を示されると、
狂乱状態になったり、気絶したり。
ようするに、黙秘。
尋問されて追求されて黙秘するのは、気持ちがしんどいから、
狂乱したり気絶したりして、尋問を継続できないようにして、
結果は、完全黙秘するのと同じ。
そういう精神状態。
共犯のGIDは全員そう。
気持ちよく遊んでる時は正常で、かたことの皮肉を言って人を嘲笑するんですよー

481よこすか:2008/02/02(土) 10:21:14 ID:???
おはようございます。
やっと、時差ボケがなくなりました。
年齢には勝てません。

クロガネモチに、枝垂れ品種があると、はじめて知りました。
挿し木でつくものなら、内緒で千切って来たい。
実生では無理でしょうね、品種ものは。接ぎ木かしら。

>>479
90%網羅って、ほんと? 眉に唾。

482ゆず:2008/02/02(土) 11:02:07 ID:HKOFcnfY
>>478-479,>>481
私は90%網羅説に賛成します。
あの時代、夜の歓楽業関係の手蔓か、
さもなければ、インターセックスに混じるか、
二つに一つしか、GIDの性転換はなかったからです。
インターセックス関係にくっついたGIDは、
100%、私達が把握していますので、
他に抜け道があった可能性と、夜の歓楽業関係数名を考慮して、
90%という数字は、妥当と思います。

横須賀のおかたは、サセックスより帰国なさって、一週間後にまた雲隠れなさいましたが、どちらへあらしゃいましたか。

483名無しさん:2008/02/02(土) 16:39:30 ID:YXG7veMA
>>474
この投稿者の人は、おそらく凄く初歩的なことで誤解して、心理的に躓いていると思います。
誤解しやすい人に、resするのは、
御本人の精神状態を悪化させないようにする、という意味では、かなり難しいのですが、
大雑把に、解説しておきます。

御存知と思いますが、性同一性障害は、
性転換したいとか、自分の心は身体と反対の性別だとかと思い続けて、
生活が手につかなくなるほど、生活や心に支障をきたしている人達の、
精神の病気のことを言います。

そういう病気は、実際にあって、たくさんの人が、この病気に罹っていますが、
精神の病気は、その時代やその場所の文化状況や、その人の生活状況によって、
症状が大きく左右されますので、
昔は、こういう病気がなかったにもかかわらず、
性転換手術や、性ホルモン剤の普及によって、急速に、この病気に罹る人達が増えました。

性器の形成手術や、ホルモン補充療法は、広く一般的に行なわれている治療法の一つで、
おもに、さまざまな先天的な病気によって、性器に先天的な奇形の現れてくる半陰陽という症状や、
更年期による性ホルモン量の変化に、適応できない身体や精神の症状や、
精神疾患や器質的な病気によって、性ホルモンの分泌が異常になる症状などの治療のために、
戦後になってから、広く用いられるようになりました。

性同一性障害という精神疾患の治療として、
ホルモン補充療法や、性器の形成術や、各種の美容手術などが、有効か無効か、有益か有害かは、
多くの患者さんの症例によって判断しますが、どのような症状に注目するかによって、判断が異なります。
患者さんの自覚症状によって判断すると、多くの場合は治療として有効ですが、
性同一性障害という精神疾患は、統合失調症や拒食症などと同じように、
患者さんが、病気を自覚できない精神疾患の一つですので、
患者さんの自覚症状によってのみ、治療の有効性を判断するのは、必ずしも適当ではありません。

これは、統合失調症の患者さんの多くが、自分から服薬をやめて、通院しなくなり、
精神症状を悪化させてしまう理由と同じです。
本人の自覚では、自分は病気でありませんので、お薬をやめて、通院もしなくなってしまいますが、
周囲の人の判断では、その結果、病気は悪化します。

性同一性障害の場合も、患者さん自身の判断だけでは、必ずしも治療の有効性を評価できませんが、
性同一性障害では、約半数の人が、治療をしなくても、自然に病気が治るという実態があります。
残りの半数の人は、ホルモン療法や性転換療法などの治療を実施したにもかかわらず、
周囲の人は、病気が悪化したと判断します。

年寄りのGIDと呼ばれる人達は、ほとんどが治癒した人達で、
性転換手術を受けた後、新しい性別で暮らしている人が少なくありません。
その人達は、むしろ、ホルモン療法や性転換療法などが、
性同一性障害という精神疾患を、悪化させる原因のように感じています。

年寄りのGIDの人達は、すでに治癒していますので、現在はGIDではありませんが、
この人達は、GIDという精神疾患の存在を否定しているのではありません。
GIDに対するホルモン療法や、性転換療法などの有効性に、疑問を感じています。
統合失調症の人が、自分は病気でないと言い張るのと同じように、
治癒していないGID本人の自覚を、信じてはいけないと感じています。
GIDが、性別の事について、気持ちいいと自覚するときは、
多くが、精神疾患の症状の悪化している時だと、
治癒した年寄りのGIDの人達は言っています。

484名無しさん:2008/02/02(土) 17:52:36 ID:???
>性転換手術を受けた後、新しい性別で暮らしている人が少なくありません。
>その人達は、むしろ、ホルモン療法や性転換療法などが、
>性同一性障害という精神疾患を、悪化させる原因のように感じています。

この人たちは、ホルモン療法や性転換療法をした過去を
悔い、恥じ、しなければよかったと年寄りになった今、そう思っているのですか?
つまり、性転換しなくても治癒できた、と?

485よこすか:2008/02/02(土) 18:38:23 ID:???
>>482
ゆずさんなる人物は、冬至にお生まれになった、あのかたね。
草津の露天風呂に、ゆずを持ち込んだ人で、
硫黄の臭う天然温泉では、
ゆず湯って、ゆずの香りがだめになって、効果がないって言ってるのに。

ブライトンは、人から頼まれた御用でした。
いったん帰国して、ロスへ。
いつものお仕事で、とんぼ帰り。

高野山に立て籠もっていたわけではありません。
わたしは便秘症でない。
去年の夏、ゆずの香水、使ってました。お便所に。ごめん。

486:2008/02/02(土) 18:59:26 ID:xgAzfFmo
ブライトンは、たしかに王室ゆかりの町ですけど・・・

王族の遊びのために発展した町だから、
夜遊びのお店が多くて、イギリスのゲイの中心都市。

横須賀さん、なんか怪しいぞ〜
そのすじの「御用」じゃないの?

ええトシこいて。

487名無しさん:2008/02/02(土) 20:56:24 ID:???
city

488名無しさん:2008/02/02(土) 21:44:17 ID:Pc4fQ0AM
>>485
柚湯って、融通がきくように、お風呂に柚を入れるのよ。
GIDも、柚湯で治ればいいね。

489 【1】:2008/02/02(土) 21:46:27 ID:Pc4fQ0AM
>>484 この人、なんとなく猜疑心が、すきま風みたいに吹くのかな。
性転換の過去を「悔い、恥じ」るなんて、このスレの年寄り連は、誰も言ってないでしょう?
どっから、こんなことを考えるのか知らないけど、一種の邪推かな。
どんな病気でも、治れば喜ぶのよ。
治ってから、病気になったことを、悔い恥じる人なんて、あんまりいないと思います。
悔い恥じて、悩んでいたのでは、精神疾患として、治ってないでしょ?

拒食症とか、統合失調症とか、GIDとかは、
治りかけると、自責感、罪悪感のために、また悪化するのよ。
統合失調症の人の陰性症状でも、たいがい、自責感に苛まれるの。
これを乗り越えられる人だけが、治ります。
乗り越えられるように、周囲や社会のサポートが必要です。

性転換しなくても、GIDの半分は自然治癒するよ。
性転換しても、GIDの半分は、治らない。でも、いい治療法がないか、努力して、試行錯誤してます。        ※続く

490 【2】:2008/02/02(土) 21:50:15 ID:Pc4fQ0AM
※続き 性転換っていう自傷行為は、社会への適応を拒否する意志表示なんよ。
これをやれば、病気が悪化した証拠。
入れ墨みたいに、意志表示を刻印して、カミングするから、当分は治らなくなるの。
カミングしたり、ホルモンしたり、手術したりすると、
意地でも、後悔してないって、言い続けないといけなくなるでしょ。
頑固になるでしょ。
もともとが、非社交的になって、孤立して、頑固になって、融通の利かなくなる精神症状のために、
性別の違和感とか、心は身体と反対だとか、言い出したのだから、
ホルモンや手術をすれば、症状が悪化した証拠に、決まってるでしょ。

オウムでも、山岸会でも、財産を全部、教団や組織に寄付してしまうから、一般社会での立場がなくなって、引き返せなくなるの。
そういう精神症状なの、ヒステリーって。
わざと引き返せなくして、自分で自分の首を絞める病気なの。
苦しまぎれに、気持ちのいいことを貪って、自業自得のように自傷する病気なの。
ヒステリーは、統合失調症の前駆症状と、識別のつかない同一の精神状態です。                 ※続く

491 【3】:2008/02/02(土) 21:51:43 ID:Pc4fQ0AM
※続き 年寄りのGIDと同世代のGIDの、若い頃の様子を知ってるよ。
性転換したことを見せびらかして、生計を立ててる人は、本を書いてるでしょ。
若い頃の様子が、本に書いている内容と、ぜんぜん違うってことが、よくわかります。
自分の精神症状について、自覚がなく、記憶がなくなってるようだけど、
性転換が売り物の人の場合は、本当に記憶がなくなってるのか、
ただ単に嘘をついて、演技しているだけなのか、よくわかりません。
プロレスでも、映画でも、演技や演出でしょ?
昔の人は、プロレスを見て、本当に警察を呼んだりしましたし、
国会で警察当局に、なぜ血まみれの反則に警察が出動しないのかと、質問した議員さんもいました。
映画も、昔の人は、事実の映像だと思っていて、演技や演出というのを理解できませんでした。
戦争映画だと、本当の戦争を撮影したのだと誤解してしまったの。
本当でなかったら、人を騙したと言って、怒りだしたの。
ヒステリーでは、本当に記憶がなくなってしまうので、
自分自身の心の中の、映画のスクリーンのような意識状態を、
演技や演出のない心だと、自分で確信してしまいます。  ※続く

492 【4】 終り:2008/02/02(土) 21:54:02 ID:Pc4fQ0AM
※続き 性同一性障害って、性転換では治らないのよ。
心のスクリーンの裏には、演技や演出があることに、
自分で気づかないといけいなのだけど、気づかなくなる病気なの。
ヒステリーね。

年寄りのGIDと同世代のトランサーには、
何も言わずに、人をいきなり殴ったり、
理由を尋ねられても、答えずに、どこかへ言ってしまったり、
通りすがりの知らない人に、やたら喧嘩を売る人が、ごく普通にいました。
年を取ると、半分の人は、自然に治ります。

同じような精神症状の人に比べて、性同一性障害の社会運動に躍起になっている人達は、
犯罪に走る人が少ないことが、わかっています。
運動の内容の評価はともかくとして、社会運動をしているという自覚が、少なくとも犯罪の抑止力になることは確かですが、性転換という内容とは、直接の関係はありません。
性転換の評価は、総合的に考えないといけないのですが、いまのところ半分の人は、何をやっても治りませんので、自分や社会を害しない代替策が必要と思います。           ※終り

493名無しさん:2008/02/02(土) 22:44:07 ID:???
世界中にオフショア金融センターというのがありますね(タックスヘイブンという変な名前もついていますが)。

英国王室、オランダ王室の管理とか所有下にあるのが多いですね。
それからスイス、リヒテンシュタイン。

非常に巨額のストックがあるそうです。
ときどき独裁国家がつぶれると、独裁者の資金が何兆円という話しが出ます。
独裁国家に帰ってきたという話しはあまり聞いたことがありません。

BCCIが倒産したとき、違法行為、犯罪活動、戦争資金のトンネルになっていたという実態が少したけ曝露されました。

南米の麻薬資金決済もパナマで行われているはず。
麻薬栽培販売事業への出資ファントもかなりあるはずです。

オフショアにはどれくらいの資金があるんでしょう。

なんで英国王室、オランダ王室が管理しているんでしょう。
オフショアが犯罪や脱税の温床になっているといわれながら、その管理者である王室の責任が問われないのはなぜなんでしょう。

スイスはイエズス会が関与して設立したと思うのですが、最初から謀略目的の国家ではないんでしょうか?
イエズス会の歴史は血塗られています(エイズと書きそうになりました)。
スイスは明らかに戦争と貧困の親玉であり、直接の原因となっています。
なぜ平和国家という印象が流布されているんでしょうか?

南米の貯金箱:ウルグアイはどこの管理下にあるんでしょうか?
ウルグアイは、アルゼンチン国内のドル資金を吸い出すことによって、アルゼンチンの破産の原因となったと認識しています。

差し支えなければご教示下さいませ。

494名無しさん:2008/02/02(土) 23:05:27 ID:???
ところで、スイスといえば、「実はヒットラーを育てたのはアメリカ資本だった。
アメリカはスイス経由でヒットラーへ資金を供給した」という話は、
スイスの銀行の人から数年前に聞きました。

当時アメリカは「スイスの銀行は第二次大戦中にユダヤ人から預かったお金を
その遺族に返還せずネコババしている」というキャンペーンを張っていましたが、
その頃スイスのある銀行の人が「本当にアメリカ人の偽善ぶりにはあきれるよな。
だいたいヒットラーをそだてたのは誰だか知っている?アメリカ人なんだよ。
当時スイスの銀行を通してお金が流れたから、
スイス人にはアメリカのやっていたことがお見通しだったのさ。
奇麗事を言ってもお金の流れをみれば、いったい何が起きているのか、
大体想像つくんだよ。」と説明してくれました。

知り合いのブラジル系ユダヤ人(宝石商)は、イギリス系のPrivateBankを
使っていましたが、ウルグアイが南米のお金持ちにとって特殊な国であることは
聞いたことあります。

495:2008/02/03(日) 00:05:45 ID:Z1h6nJ.c
>>493-494
パクリ投稿。ネットからコピーして、ここに貼り付けた奴がいる。
妨害投稿。落書き。犯人は、自閉傾向があり、猜疑心が強い。

>>489-492
ロシアンルーレットをする心理がヒステリー、という話を聞いたことがある。ヒステリーは準キ○ガイ。

496名無しさん:2008/02/03(日) 00:59:55 ID:???
ネットでネット批判?
ネットでコピーしてネットにコピーする?

497名無しさん:2008/02/03(日) 03:04:32 ID:???
月影の いたらぬ里はなけれども
ながむる人の こころにぞすむ

498名無しさん:2008/02/03(日) 22:08:27 ID:jkxoLDZo
なんか、みんなシラケたかな。
タックスヘイブンのこと、半陰陽のグループの人が、よく知ってます。
あそこは、1兆円規模の資金を運用してるから。
もしも株式を公開してたら、どれくらいの時価総額になるのか、
わかんない・・・

GIDなんか、失業したときに、雇ってもらって、
退職すると、ちっちゃな会社を経営するのが、やっとだから、
タックスヘイブンなんて、関係ないわ。
カリブの島に、何回か仕事で行ったけど、使いっ走りでした。

麻薬の会社やってる人、半陰陽ですけど、東大出なのよ。
ハーバードのメディカルスクールとか、オックスフォードとか、あんなんばっかりで、
高校中退のGIDってのは、頭下げて、股ひらいて、接待する仕事ばっかり。

499名無しさん:2008/02/04(月) 21:58:19 ID:B2BOQIuo
統合失調症の発病前の前駆症状と、
GIDの発症前の精神症状とは、同じです。
紙一重のところで、GIDは自分自身で、脳を保護する道を選んだのですが、
偶然ではなく、性格や、それまでの生活の実態を見ると、
だいたい、統合失調症に行きそうな人と、そうでない人とは、予測可能です。

ただ、性格の分類は、文学的で曖昧です。
生活の実態も、様々な場合があって、杓子定規には、仕訳できません。
当然、統合失調症の道を進み始めた人が、発病後に治癒することもありますし、
GIDの道に進んだ人が、途中で、統合失調症に乗り換えることもあります。

統合失調症に進んでしまうと、治療のために、ある程度、脳の健康な機能まで、犠牲にしますので、
あくまで、前駆症状の段階で、完全に治癒することが理想ですが、
次善の策として、できるだけ、統合失調症に進まないように、ほかの道に誘導することは、かならずしも悪くありません。
ほかの道の一つが、GIDです。

500名無しさん:2008/02/04(月) 23:16:49 ID:???
>>498 適性を見て、職務命令が下りました。
アラブの王侯貴族に知己を得て、世界を股にかけた人生を、悔いてはいけません。
悲しい物語になりましたが、フセイン大統領の尻の毛を抜いた日本人は、貴女一人です。

501横須賀:2008/02/05(火) 00:05:29 ID:???
雛まつりの歌、UPしておきます。
正しくは、”うれしいひなまつり”という歌です。
http://www.koboku.co.jp/hina/3-uta.htm
作詞者の山野三郎という人は、サトウハチローさんのことです。
あほな人でしたが、なつかしい人でした。
佐藤愛子さんの、お兄さんです。
おやすみなさい。

502名無しさん:2008/02/05(火) 00:12:22 ID:6eRuqmjQ
読ませてもらいました。妨害している人は、統合失調症か、それに近い精神障害を併発しているGIDでしょうか。多いですね。知的障害も少しあるようです。

503名無しさん:2008/02/05(火) 00:15:20 ID:???
瞑想中…。

目を閉じて、ゆっくりと呼吸をしてください。
心を開いて、自分自身に言ってあげて下さい。
あなたは、そのままで素晴らしい。
あなたは、今のままで美しい。
私は、今この自分を祝福します。
別の自分じゃなくて、明日の自分じゃなくて、何かができるようになった自分じゃなくて、今の自分を祝福します。
祝福の証として、自分を虹色の光で包んであげてください。
今のままの自分を祝福します。
その虹色の光が黄金色に変わっていくのを見てください。その黄金のエネルギーの中で漂います。
黄金の光の中で、生まれたままの姿で泳いでください。伸び伸びと泳ぎながら、自分の全身を眺めて、自分の身体を祝福してください。
自分の肉体、私はこの身体が大好きです。
このまんまが大好きです。もう条件はつけません。
自分の頭をみてください。このまんまの能力を受け入れます。このまんまの能力を祝福します。
光あふれる安心感を感じながら、ゆっくりと深呼吸してください。

504名無しさん:2008/02/05(火) 06:39:07 ID:gyh.M5gk
>>499  
発症前のGIDが、統失の前駆症状と同じっていうだけじゃないよ。

発症後のGIDの症状から、GID特有の症状を除いた部分は、
統失の患者さんが、入院中に良くなってきて、デイケアに参加している時の症状から、
お薬の副作用による症状を除いた部分と、
ほとんど同じじゃないかな。

統失の患者さんって、せっかく元気になって、退院しても、
また、何ヶ月かして、同じ病院の入院病棟に舞い戻って来るとか、
何年かして、別の病院に、入院する子が多いんよね。
退院する時は、元気だから、この子に異性装でエッチしたり、出歩いたりって教え込んだら、どうなるかって、
ふと、思う時もある。

ほんと、社会生活に対する、心のスタンスが、瓜二つなのよね。

505名無しさん:2008/02/05(火) 06:40:06 ID:gyh.M5gk
手術したGIDで、男も女もよ、
簡単に、これはGID以外の精神障害じゃないかって、わかるのは、
やたら殴る、蹴る、イヤな人に唾を吐く、卑語を投げ掛ける人。
そのくせ、なんで殴ったか、なんでイヤなのか、なんで知らない人に唾を吐くのか、自分で説明できないのよね。
極端な例は、なんにも言わない。なにを聞かれても、なんにも言わない。
いきなり、殴る、なんにも言わないで、相手の家にペンキで落書きする、郵便受けに猫の死骸を入れる、
問い詰められても、なんにも言わないよ、理由がわかんないのよね。

こんな人でも、ちゃんと精神科でGIDって診断されて、手術してるよ。
それで、けっこう治ってるんだけど、手術のせいかは、わかんない。水商売とか風俗業以外のお仕事は、できないみたい。
手術して、自分のアソコをライブカメラで公開してるmtfもいるけど、こんなのの、どこが、心は女なのか、よくわからないのよね。
でも、とにかく、入院しなくても生活してるから、いいと思うの。
いま、あげたような人は、珍しくないのよ、すぐに、あの人とあの人とって、表情が浮かぶんだけど、NHKは、なんで綺麗事の愛くるしいドラマにするのか、聞いてみたら、
ドラマのモデルになったftmの自叙伝みたいなのがネタ話なんだけど、そのネタって、陳列用の塩ビの食品サンプルみたいなもんだってこと、駆け出しのGID以外は、だれでも知ってまーす。GIDって、そんな病気。駆け出しの人向けに。
>>489-492のヒステリーの心のスクリーンとおんなじこと、言っちゃったよ〜ん。

506名無しさん:2008/02/05(火) 13:23:47 ID:???
性転換治療は、もうこれで生きるしかない、というところに、人の心を追い詰めます。
性転換した人が、綺麗事の嘘を世間に言い触らすのも、差別されると生きて行けなくなるから、差別されないように、綺麗な嘘の人生、嘘の心を宣伝します。
批判する人に対して、猜疑心を抱き、報復するのも、自己防衛のためです。
批判者の命を要求する脅迫をしても、正当防衛だと本人は思っています。
GIDの中に批判者がいると、実力行使で制裁する気持ちになります。

これらはすべて、オウムの人達が弁護士一家を殺し、仲間をスパイだと疑って殺した心理と同じです。
性転換の危険性は、手術によって身体が不可逆的に変更されることよりも、心に統合失調症と同様の被害意識を植え込むことです。

残念ながら、事実を知らせて、性同一性障害の人に対する理解を世間に求めるのは、統合失調症の人の心を理解するするように求めるのと、同様に困難です。
綺麗事の嘘や、夜遊びの場の浮かれた姿しか知らないので、世間の人は、性同一性障害に同情しています。

性転換医療をで固めて合法化した手法のツケが回ってきています。
正直に事実を言い、世間の理解を求める手法に変更すべきです。
そうでなければ、オウムの信者が増えたように、犠牲者が増え、組織的な犯罪に至ります。

507名無しさん:2008/02/05(火) 13:29:21 ID:???
訂正

「性転換医療をで固めて合法化」を、
「性転換医療を嘘で固めて合法化」に、訂正します。

508:2008/02/05(火) 19:25:54 ID:cLj1liYk
御本人は、自分が病気だとは自覚できないと思うよ、この病気は。
別の病気をダミーに仕立てて、自分はその病気だというの。
それが、性別の違和感とか、性別が違うとかっていう病気。
GIDはダミーの病気。
これを使って、自分の利益を得ようとするのよね。
本体の病気については、自覚がなくて、病識がないから、自分は病気でない、健康だ、文化だ思想だ個性だって、言うの。
ヒステリーで起こる病気は、ぜんぶこれ。

でも、脳味噌のどこが病気かって、物的証拠が出ないから、精神症状のほうで、病気って証明しないと、しょうがないでしょう?
だいたい、自傷って、病気臭いのだけど、
本人の言う自傷の理由が、事実無根の素っ頓狂だと、あ、頭おかしくなってるって、わかるでしょう?
GIDも、自傷だから、その理由を問われるのだけど、性別の違和感とか、性別が違うとかって、いまのところ事実無根で、本人は合理的な説明ができないのよね。
流行文化に唆されて、上っ面のステレオタイプの言葉を言ってるだけなのに、それを拠り所に、自傷するんよね。
拒食症と、よく似てるでしょう?

GIDでは、自分は病気でなくて健康だって言う人と、精神障害者に御理解をって、運動してる人とがいるでしょう?
健康だって言ってる人は、本体の基礎的な病気について、病識がないの。
これは、ヒステリーに共通の特徴ね。
精神障害だって言ってる人は、GIDっていうダミーの病気を使って、苦しみを避け、気持ちよくなろうとしてるの。
どっちも、ヒステリーの特徴なのよ。

でも、mtfなんかで、子供を作ってから、性転換する人がいるでしょう?
これは、統合失調症なんかで、思春期からストレートに発病する人と、ちゃんと、いい大学に行って、いい会社に入って、結婚して子供作ってから、発病する人とがいるのと、同じで、どっちも統合失調症で、どっちもGIDなの。

ただ、子供作ってから性転換するのは、もう生殖器のほうは御用済みだから、自傷でなく病気ではないのではないかって言う人もいるの。
一理あるみたいだけど、実際にその人や、その人の生活を見ると、ヒステリー丸出しで、解離性障害がポンポン出てます。
なかには、気持ちのいいことしか、できなくなって、自閉傾向や猜疑心の強い人や、凄く攻撃的な人もいて、統合失調症みたいな感じの人もいます。
生殖器は御用済みかもしれないけど、精神障害ってことは一目瞭然ね。

統合失調症の人は、陽性症状だったら、人前で気のきいた演技なんかできないのだけど、GIDの人だったら、人前での演技を人生の主体にして、自分の心を犠牲にする生き方をするので、表向き、人に対して、どういう行動をとり、何と言って辻褄を合わせるかってのを見てても、ほとんど病気かどうかは判断できないの。
犠牲にされる心のほうを見ないといけないから、家族や職場の人に聞き合わせるのが、診断には不可欠です。

509京都:2008/02/05(火) 20:13:34 ID:???
ヒステリーは誤解の多い概念ですので、
解離性障害で代用したほうが無難ですが、
解離性障害では、ヒステリーの要件の幾つかが足りません。

精神障害の多くの症例を見れば、よくわかりますが、
生活を知ることが、ヒステリーでは重要です。
診察室で当人から、ぽつんと症状を聞き取っただけでは、診断できません。
診断名というよりは、心因性の病気を合理的に解釈する理論の一つです。

なぜ、ヒステリーになるかは、わかりません。
ヒステリーから、統合失調症や性同一性障害やアルコール依存症などになり、
脳と身体が病気になることは、わかります。

ヒステリー論は、健康な心理によって、精神障害の起こることを解釈しますので、
器質的な原因機序の不明な精神障害を、心因性として理解するには、非常に便利で、初歩的な心理学の必須の知識です。

510名無しさん:2008/02/05(火) 22:58:10 ID:eegOrzoM
ゴルフのかた、寒いのに御苦労さまでした。

>>489-492
わたしは、この心のスクリーンが、いいと思う。
わかりやすい比喩。

>>503
この子また、パクリ投稿してる。
どこから持って来たかを、書きたくないのよね。

511名無しさん:2008/02/06(水) 00:54:08 ID:???
名無しは無責任だけれども、報酬もありませんし、見返りも期待しません
立場も利権もないので(欲しないので)無敵です。

エゴが完全に欠落しています。
我々は旧世界システムにおける利己主義者たちを殲滅するためのいわば装置です。

512  1/3  .:2008/02/06(水) 19:35:32 ID:JnZpOwIc
ヒステリー論の眼目は、統合失調症ですが、
あくまで、ヒステリーを中心に解釈します。
統失は、だれが見ても頭が壊れてるという症状が出ます。
MRやCTで見ても、原因になる器質的な病変はありません。
発病直後に、自殺や交通事故などで亡くなった人の脳を解剖しても、
原因と思われる病変はありません。

精神症状がありますから、脳のMRIを見ると、異常になっていますが、
精神症状に対応したものが出ているだけで、それが原因とは、必ずしも言えません。
ドーパミンがうんぬんと言うのも同じです。
精神症状に見合うだけの、ドーパミンの変化がありますが、
精神症状を見ているのと同じことで、それが原因とは言えません。

異常な精神状態になれば、脳の電気の状態も、化学物質の状態も、
異常になっているのは、当たり前です。
人は、いつもその時、その時の精神状態が変化しているように、
電気や化学物質の状態も変化しています。
異常な精神状態になれば、脳の電気や化学物質の状態も、異常になっています。
当たり前です。

器質的な原因や仕組はわかりませんが、
精神症状を見ていると、統失を発病する人は、自分から変なことをしています。
健康な人でも、人により、時により、間違った事もしますし、変な考え方もします。
統失の人も、変な考えや行動を、自分の意志で、確信して行ないます。
いつも、変な事ばかりを考え、行なっていると、
今にとんでもない事になると、予想できます。
その通りに、とんでもないことをしでかして、統合失調症と診断されます。
自分から病気になっているようなものです。

身体と同じことです。
なんでも面倒臭いと言って、寝ころんでいると、身体が弱り、
立ち上がった拍子に、骨が折れます。
人は、いつも身体を動かしてるから、二本足で立って歩けます。
さぼると、1年で立ち上がれなくなります。
ただ、さぼってるだけで、骨が折れるという病気になります。
原因は、さぼりの心です。

統失の人は、楽な事や、気持ちのいい事しかしません。
嫌な事や、苦しい事は、屁理屈をつけて、拒否します。
人が一生懸命、苦しんでいるのを見て、皮肉を言い、冷笑します。
汗を流して働きたくない、できるだけ楽をして生きたいというのが、本音ですから、
辛抱しなければいけない状況では、人一倍の精神的苦痛を感じます。
人に批判されると、気分を損ねて、ストライキをします。
居心地が悪くなると、心身症を出します。
子供の駄々こねが、大人になり、巧妙になっただけですが、
自責感に苛まれると、人のせいに転嫁し、猜疑心が募ります。
人と一緒に汗を流すのが、楽しくなるような気持ちが持てません。
人と一緒に遊べず、自分独特の個性的な価値観が、社会に無視されているかのようで、
不満が募り、不安になります。

だれにでもある心ですが、
心身症の頻発と、社会性の未熟と、自責感や猜疑心が目立ちます。
全体に偏っているだけで、一つ一つは誰にでもある心理です。
社会性は、思春期に性欲が活発になると、いわゆる生殖本能として現れてきます。
生殖本能は、異性と交際し、性交渉し、育児し、
子孫に相応しい社会を守り、作ろうとする心や行動の傾向です。
心配事や悩み事があれば、食が進まず、寝つけなくなるのと同じように、
自責感や猜疑心や心身症があると、社会性が損なわれ、
性機能に異常をきたし、異性と生殖できなくなりますが、
性欲だけは、依然として旺盛です。
たいへん敏感に、性機能の異常が現れてきます。(続く)

513  2/3  .:2008/02/06(水) 19:36:30 ID:JnZpOwIc
だれでも、喧嘩をすれば、
肩や手や唇が振るえ、頬にチックが走り、ろれつが回らなくなり、
食事も不味くなり、眠れなくなり、セックスどころではなくなります。
多くは一時的ですが、異常な気持ちが、脳の調整機能の限界を超えると、
時間がたっても元に戻らなくなります。

身体が疲れているときは、少しの事でも、足が吊ってしまいます。
ふだんから、駄々こねばかりで、トレーニングをせずに、
楽な事ばかりをして、悶々としていると、
少しの事でも、脳の調整機能が異常になります。
統合失調症では、いったん発病してしまうと、自然には、なかなか治りません。
身体に譬えると、脱臼したようなものかも知れません。
痛いが、我慢して関節を元の位置に復元しないと、
脱臼したままの状態で、筋肉が固まってしまうと、二度と手足を動かせなくなるかも知れません。

統失の陽性症状では、脳の機能の関節がどこにあり、
どのようにすれば整復されるのか、誰にもわかりません。
薬剤で、苦痛を除去するだけです。
ドーパミンを抑制する統合失調症の薬が、それです。
苦痛がなくなると、自然に脱臼箇所が復旧することを期待します。
あるいは、筋肉の力だけで、自然に関節が元通りに嵌まることもあるかも知れません。
精神の苦痛がなくなれば、統失の陽性症状もなくなりますが、
薬を飲まなくなると、また動かした途端に脱臼するのが、通例です。
脱臼の癖がつくのか、あるいは、苦痛を除去していただけで放置していたので、
筋肉が固まってしまい、はずれた関節が元に戻らなくなってしまったのかも知れません。

統合失調症の陽性症状は、いかにも、こんな事を考えたり行なったりしていたのでは、
精神の病気になるだろうと、だれにでもわかる心や生活態度に、
本人が固執し続けた結果です。
そのような心理や生活態度は、多くが子供時代の駄々こねから心身症を経て、
より頑固なものになったことがわかります。

だれでも、子供の頃には駄々をこねますが、成長するにつれて、
より長期的な視野に立ち、より広い範囲の周囲の人に配慮し、
自己の苦痛を避け、快楽を求める欲望を、
より社会的に自制することを習得します。
自制という文学的な言葉を使いましたが、
脳の機能の調節を、個体本位から、社会のほうへ、少し移すだけです。
多くの人にとって、その地点が、最も楽に調節しやすいのです。

ヒステリーの人は、非常に動物的に、無計画に行動します。
動物は、先天的なプログラムの通りに、杓子定規に行動するのが、最も楽なようです。
人間は、かなりの個体特有の情報を加味して判断するようになっていますので、
動物のような、杓子定規の衝動的な行動は苦手です。
融通が利くようになっていますが、ヒステリーの人は、融通が利きません。
性同一性障害の人は、男と女の性別の文化を、
子供の頃に覚えた通りに、杓子定規に持ち続けます。
非常に頑固で、保守的です。
変更できません。
黒人の女の子が、大人になってもシンデレラを夢見るようなものです。(続く)

514  3/3  .:2008/02/06(水) 19:37:56 ID:JnZpOwIc
>>489-492 の、心のスクリーンの比喩は、面白いと思いました。
映画関係者が、自分の関わった映画のスクリーンを見れば、
撮影やリハーサルでの、役者さんの仕事振りや、道具の設えや、資金の調達など、
制作の過程が、様々に思い出されます。
何も知らない者は、スクリーンに描かれた通りに、あるいは芸術的に観賞します。

自分自身の心のスクリーンでは、制作者は自分の脳です。
スクリーンの映像を見て、様々な制作過程を思い出すが当然ですが、
統合失調症やGIDなどのヒステリーの人は、制作過程を思い出しません。
自分自身の心のスクリーンでありながら、
何も知らない素人が、映画を観賞するかのように、芸術的に観賞します。
自分の心のスクリーンを見て、思いを巡らすのは、妄想です。
自己同一性が曖昧になっていると言います。
心のスクリーンに、まるで他人の作った映画のような映像が写り、
その映画に振り回されます。

半陰陽の性転換グループには、Aセクシャルの人が多く、
彼らには、直感像原像を持つ人が少なくありません。
直感像記憶は、乳児の頃には誰でもありますが、
やがて薄れ、思春期には、ほぼすべての人がなくなります。
代わりに、情報の意味を理解し、価値ある要点を記憶するようになります。
幼児や子供は、生き生きとした絵を描きますが、
小学高学年になると、ヘタな大人の絵になり、生彩を欠くようになります。
山下清は、軽い知的障害でしたが、
いつまでたっても、子供のような生き生きとした絵を描き続けました。
彼には、直感像原像があり、何カ月も前に放浪した旅先の風景を、
まるで写真をなぞるように、精密に思い出して描くことができました。
半陰陽の性転換グループにも、Aセクシャルの人に、この記憶力の残っている人が少なくありません。

ヒステリーの人の、心のスクリーンは、直感像原像のように写ります。
前後関係がなく、制作過程の記憶を欠き、将来の計画性がありませんが、
現に、目の前の自然の風景を見ているかのように、
心のスクリーンが、動かし難い客観性を持って、迫ってきます。
このスレッドでは、おしっこを我慢してる時みたいに、緊急事態の心理(>>354-357)と表現した人もいます。
同じことを言っているのでしょう。

ヒステリーの原因は不明です。
健康な人の心理と同じ機序ですので、disorderの原因を求めても詮無いことかもしれませんが、
衝動的に快楽に走る気分は、おそらく躾ができていません。
別の言い方をしますと、子供時代のトレーニングの間違いです。
なぜ間違いが起こったかは、きわめて人間的な事情であり、
けっして病的な事情ではないように思われます。(終)

515みゃー:2008/02/06(水) 19:52:49 ID:???
わたしは、別に女の子のように育てられたことはありませんが、
家庭で、子供の頃から女の子のような生活でした。
お台所に立ち、お掃除お洗濯をして、針仕事やミシンを使い、
夕御飯の買物も、家族の衣服を見立ても、全部わたしがやってました。
小学生の時からで、そういう生活が普段の姿でしたので、
節分になると、海苔巻きを作りました。
ネットで調べると、節分の恵方巻は、戦後廃れていたのを、
1973年に海苔の問屋さんの組合が宣伝して復活したと書いてありますが、
うちの家では、子供の頃からずっと節分には海苔巻きでしたし、
ご近所もそうでしたから、ネットに流布している記述は間違いだと知っています。
学校でいじめられたこともありませんでした。
当時は、スーパーマーケットがありませんでしたから、お店を一軒ずつ回って、買物をしました。
近所のお店で買物をしていたのは、わたしでしたから、近所の人はみんな知っていて、
近所の子供達が、同じ小学校や中学校に行きましたから、子供の頃から、みんな顔馴染みで、
いじめられることはありませんでした。つづきます。

516みゃー:2008/02/06(水) 19:53:26 ID:???
つづきです。いまは、わたしのようなのは、性転換しませんが、昔は、わたしのように性転換しました。
いまの子が性転換しないのは、GIDの人達を見れば、自分と違うことがわかるからです。
昔のわたしが性転換したのは、いまのGIDのような人達が、歓楽街にしかいなかったからです。

性転換できることを知って、性転換したくなりましたが、
いま思うと、思春期になって、性欲が盛んになったことが、
性転換したいという気持ちの原動力だったと思います。
女性に性欲を感じましたが、女性と性交渉したい気持ちが涌きませんでした。
女性と裸になっても、性器は、なんとも反応しませんでした。
男性器のあることが恥ずかしかったので、エッチなことはしたくありませんでした。
男性とも性交渉したいと思わずに、
女性に対して感じる性欲が、ぜんぶ性転換したい気持ちになりました。
当時は、これが女性に対する性欲とは、気づきませんでした。
いまは、面倒な回り道をしたものだと思っていますが、これも人生だと思っています。
性転換すると、自然に男性と性交渉したい気持ちになりました。

517  4/3  お詫び:2008/02/06(水) 20:15:02 ID:JnZpOwIc
>>514
難解な箇所がありますので、修正します。

自分の心のスクリーンを見て、思いを巡らすのは、妄想です。
        ↓
自分の心のスクリーンを見て、思いを巡らせば、ヒステリーでは妄想になりがちです。


少しは、わかりやすいでしょうか。お詫びします。

518名無しさん:2008/02/06(水) 23:27:58 ID:wLsqTvjs
>>511 
エゴが完全に欠落してるって、それ、完全に意識があさってになるよ。
個体ごとの事情に応じて、身体を動かさないといけないんじゃないの?
生物って、成長するから、機械のように考えてはいけないと思うけど・・・
外からの情報に刺激されて、身体が反応するだけじゃないんじゃないかな。
「我々」って、人間のことですか。
自然に帰れっていうことですか。
ルソーみたいに。

519ゆり:2008/02/07(木) 20:21:13 ID:SharRwaY
>>512-514
私は、ヒステリーは動物的であると聞くと、GIDの言語生活を連想します。
GIDを見るときは、この人達の言葉を信じません。
すべて夢物語のフィクションであると、とりあえず仮定して置きます。
動物の生態を知るように、行動を中心に、実生活を観察します。

520名無しさん:2008/02/07(木) 23:42:00 ID:tOraYnV6
GIDのグループが、東淀川区の、市営日之出住宅で、宴会を開くそうです。

私は東淀川区の、東中島に住んでいました。
新幹線ができて、新大阪駅ができて、新御堂筋ができて、地下鉄ができてから、
賑やかになりました。

名神高速に入るために、東京オリンピックの頃に、新御堂筋ができました。
大阪万国博覧会場や、千里ニュータウンに行くために、地下鉄ができました。

新幹線ができるまで、
田んぼと、農家と、鎮守の森と、竹藪のある、田舎の村でした。
大阪の町の下肥を、船で運んで、田んぼに撒いていました。

肥溜めのあった所に、ビルが建った頃に、引っ越しました。
そのビルに、エリザベスという女装のお店が入りました。

521名無しさん:2008/02/08(金) 00:57:37 ID:???
GID学会の交流会の場所を知り、性転換を部落解放に絡める気かと一瞬思った。公安調査庁は何のための内偵か。

522名無しさん:2008/02/08(金) 05:42:34 ID:???
>>518
パラダイムが古い

523名無しさん:2008/02/08(金) 07:27:12 ID:???
>>520,>>521
上田卓三という部落解放同盟の元委員長(元代議士さん)が、その辺の出身です。
部落解放運動の活発な地域で、東淀川区の人は、皆さん御存知です。

上田さんは、旧ソ連の情報組織のKGBから、
ウラノフという、ロシア人みたいな名前を貰っていたことが、知られています。
レフチェンコ事件で発覚しました。

鈴木宗男(代議士さん)という人も、何とかという名前を貰っていました。
お二人とも、KGBと友好的な人で、年寄りのGIDの人脈の人です。
年寄りのGIDの人達には、旧ソ連・ロシアとの貿易の仕事をしている人もいて、そっち方面の事は、なかなか詳しいようです。

ついでですが、鈴木さんは、
自殺した中川一郎元農水大臣の秘書をなさっていた人で、
中川さんの自殺の原因は、KGB問題とも、ホモ問題とも、噂されています。
中川さんもまた、KGBと仲の良かった人で、
色っぽい方面では、年寄りのGIDの人達とも、親しくしていたようです。

この辺の部落解放同盟支部長さんは、
代々、山口組というヤクザ屋さんに属している親分さんです。
山口組何代目かの、竹中という組長さんが射殺されたのは、吹田市の愛人のマンションの前でしたが、
マンションの名義上の入居者は、東淀川の市営団地周辺の、部落解放同盟の支部長さんでした。

昔、このあたりの被差別部落の人達は、食肉、皮革、膠などの仕事をしていました。
年寄りのGIDのグループに近い半陰陽のグループの人が、食肉の輸入の仕事を始めた時、
このあたりの部落解放同盟の支部長さんの付き添いで、山口組の田岡という組長さんに、挨拶に行きました。

当時の食肉の輸入は、農林省による輸入割り当て制でしたので、今のように自由ではありませんでした。
新規参入は難しく、既成の利権を譲ってもらう時に、部落解放同盟の枠を分けて貰いましたので、
山口組や、農林省や、部落解放同盟に、上納金を出しました。

半陰陽のグループの人達は、
旧ソ連の陸軍やKGBの資本を、西側自由主義国で運用する仕事をしていましたが、
食肉の輸入も、その仕事の一つでした。
GIDは、今も昔も、部落出身の人が、たいへん多いということに、当時から、年寄りのGIDの人達は、気づいていました。

ついでに言いますと、当時はヤクザの組長さんの結婚式には、
小さなヤクザでも、日本全国どこでも、地元の警察署長が、かならず出席する慣わしでした。

ついでのついでですが、戦後のヤクザを統一しようとした人がいて、
田中清玄という人で、戦前の日本共産党の委員長で、
戦後はスターリンの意向を、昭和天皇やマッカーサーに伝えていました。
ヤクザ統一運動のことを、麻薬撲滅運動と言い、
山口組の田岡という組長に、御下命がありました。
田岡という人は、戦後、港湾労働者の全国組合を作った人です。
麻薬撲滅運動は、警察の全面支援のもとに行われ、
市川房枝さんのような、市民運動系の代議士さんも、たくさん参加しました。

田中清玄という人は、その後、石油ショックの時代に、
欧米のメジャー資本を通さずに、アラブの石油を直接輸入するルートを開拓しました。
いわゆる日本の民族系石油資本を取り纏めた人です。

半陰陽の医師が、関東地方と関西地方の二つのGIDグループに、命とお金を要求された時、
関東のGIDグループと結託していたホモ男性が、
田中清玄さんの作った右翼暴力団の系統に属していました。

厄介な事件でしたが、現在は公安調査庁というところが、引き継いでいるようです。
韓国の宗教や、北朝鮮の情報組織や、ヤクザや、GIDに群がる医者や学者などが、
なぜ、GIDはヒステリーである、という見解を持っていた半陰陽の医師を、
始末しようとしたのか、真相を知りたいと思っています。

524名無しさん:2008/02/08(金) 18:23:53 ID:dGdNCIB.
お昼に、あおやぎの剥き身、食べました、わさび醤油で。
さすがに、市販品の砂抜きは、完全。

あおやぎって、バカガイね。
砂浜に、ハマグリみたいなのが、いっぱい、転がってるでしょう?
食べると、すっごく、おいしいんだけど、
砂抜きが難しくて、めったに、売り物にならない。

砂が抜けない理由は、すぐに死ぬから。
ストレスに、弱いのかしら。
浜辺で、砂を抜かないといけないから、手間がかかって、採算がとれないみたい。
自宅で、砂抜きをするには、先に茹でてしまってから、それから、
外套膜と内臓の間に、指を入れて、砂を掻き出してやるの。
でも、家に帰るまでに、死んじゃうのよ。
おいしいから、砂抜きの秘術を発明すると、幸せになるかも。

525宮農:2008/02/08(金) 18:56:32 ID:???
なぜにGID学会は、部落解放同盟の部落その場所で、飲み食いするのか。
この連中が、なぜ半陰陽の医師を脅迫したのか。
なぜ、公安調査庁が、GID学会を内偵しているのか。
なぜ、なぜ、なぜと、どこまでも続く・・・
GID学会の誰が、何のために、GIDをマインドコントロールして、医師を襲撃させたのか。

部落差別をするつもりはないが、部落解放同盟の実態は暴力団。
やくざが、同和や人権を錦の御旗にして、役所の税金を山分けする構造。
人権と言いながら、同じ連中が、殴る蹴るの血まみれの暴行によって、善良な市民から、金を巻き上げる。

半陰陽の性転換グループや、年寄りのGIDグループの一部は、食肉輸入だけでなく、福祉施設建設でも、部落解放同盟と関わった。
半陰陽グループのメンバーの親戚が、部落出身でないにもかかわらず、同和業者に成りすまし、重度障害者用の老人ホームを建設した。
補助金や税制上の優遇措置があるので儲かるが、ここでも部落解放同盟と暴力団が福祉団体を仕切っていた。

GID学会の動きは、メルボルン事件の時に、やくざの女房や弁護士などを動員し、マスコミや一般市民を動かした暴力団の市民運動を思い出す。

526よこすか:2008/02/09(土) 01:41:24 ID:YLIW3LGo
ウイーッ。酔っ払ってるの。
さっきまで、娘夫婦、息子夫婦と一緒に、
My Favorite Things「私のお気に入り」を歌ってました。
ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』の歌ね。
孫は、みんな、夜9時頃に寝かせたの。
昨日は、息子の嫁さんの誕生日でした。

部落問題の話だけど、わたしは住所も氏名も電話番号も、
みーんな、GIDの人達に知られています。
このあいだ、うちの猫の友達の猫が、丸焼きにされました。
こんどは、わたしが焼かれるかもね。
部落とか、やくざのことを書くと、わたしもジュリエンみたいに、
日本脱出しないといけなくなるの。
そこのところを、配慮してください。
よろしくお願いします。ありがとうね。

527名無しさん:2008/02/09(土) 02:14:01 ID:???
でもそのへんのネタって
ネット上では、もうかなりオープンになっちゃってますよ。
内部からじゃんじゃん垂れ流されてます。

内ゲバ裏切り自滅というパターンなんでしょうね、結局。

誰でもきまぐれに個人的に情報が流せちゃう時代ですからね。
特に、余命幾ばくもなくなったり、死を意識するような出来事の後だったり
すると、どんなに口の堅い吾人でも、あれやこれやと
口を滑らせてしまうそうですね。

ムネオさん、ガンになってから、色々とぶっちゃけはじめましたね。

農水省ってどうなんですか?
お変わりないですか?

528名無しさん:2008/02/09(土) 02:58:12 ID:???
人権って、他人を抑圧してない?

福祉って、私権要求の塊じゃん

法律屋こそ、社会閉塞の黒幕?

529:2008/02/09(土) 15:21:31 ID://xkvoY2
また雪、白い雪、風なくて、不思議。すてき。

530名無しさん:2008/02/09(土) 15:53:40 ID:???
5年前に、プレオペのmtfで、薬のない時代の統合失調症の痴呆のようなGIDを見たことがあります。
残遺症状のようでしたが、まだ30才前後でした。

ホルオペは、恐らくリタリンの長期処方と同様の結果になります。
オペまで行けたと思いますか。

リタリンなら3年もすると効かなくなりますが、自分が異性になった気分は、ホルモンだけで効かなくなると、SRS。
それでも足りなくなると、各種美容手術、さらにGIDの社会運動に参加することで、社会性を賦活できます。
本人の気分は完全に夢うつつの痴呆状態でしたが、被害妄想や幻聴が再発するのではないかと危ぶまれました。

こういう人に性転換医療を実施するのは、かなりの実験医療ですが、大学の精神科に通院していました。
現にそのGIDを見て、その大学の治療方針に感心したことがあります。

531名無しさん:2008/02/09(土) 17:44:55 ID:OT5Apvy6
>>525 半陰陽の人は麻薬会社の経営に携わっているから、詳しいでしょうね、メルボルン事件。

532雪の米原:2008/02/09(土) 18:13:38 ID:???
>>529 
米原です。
こちらも午後から、風もないのに雪で、
ホワイトクリスマス状態の、妙な連休になりました。
7センチぐらい、積もったかしら。
パットブーンの、ホワイトクリスマス、聞いてます。

"May your days be merry and bright"
   すてきな、きれいな日を、あなたに

533名無しさん:2008/02/09(土) 18:30:51 ID:u/DUEvtA
>>532
きれいな日でなく、輝く日では? 「きれい好き」なのね。

>>530
完全に夢うつつ?
そういう綺麗な痴呆になる人って、めったにいないから、
それだとGID医療は成功してるよ、きっと。そこまではね。

でも、完全に夢うつつってのが、
なんとなく、人工的。
手抜きすると、すぐに引きこもり、被害妄想、幻聴が出たりしてね。
ずーーーっと、精神科に通院し続けないと、もたない気がする。
なんか綱渡り医療。大阪医科大じゃない?

とにかく性転換という新しいカードを手に入れると、精神科医は嬉しい。

534名無しさん:2008/02/09(土) 19:24:01 ID:ibaB8o9s
>>527 
昨日の友は、今日の敵。そんなのは、ザラ、ビジネスの世界では。
社会運動もそう。
GIDは精神障害ですから、そういうものではない。

>>528
しかし、宗教も、催眠商法も、キャッチセールスも、
振り込め詐欺も、風俗業も、右翼も、やくざも、
美容外科も、心理療法も、性転換療法も、
精神状態の不安定な障害者を、
健常者が囲い込んで利用する牧羊業。

ナチスドイツのように焼却処分にして、石鹸や肥料にするのと、
現代のように、放牧して、毛を刈るのと、さほど変わるものではない。
医者も弁護士も、坊主や看護師も、人の弱みにつけ込んで生計を立てる輩ですから、女衒のようなものです。

535名無しさん:2008/02/09(土) 21:10:38 ID:HJYlA3RA
>>520-521,>>523,>>525
被差別部落出身の人は、人権人権と言います。
当然です。
人権人権と言い、役所の、人権センターなる公共施設を、
同和事業として、被差別部落内に作らせます。

そこでは、バリアフリーや、男女共同参画や、ジェンダーフリーなどが提起されます。
民主党が後援し、国家政策にもなりますが、実態は、部落解放同盟主導の、利権漁りです。
公共施設を作り、運営すること自体、部落解放同盟の利益になります。
ここから発せれたジェンダーフリー論に、GIDが乗り、GID学会が部落解放同盟の傘下に入りつつあるのが、GIDの社会運動の現状です。

大阪市東淀川区の、日之出・飛鳥地区では、青少年会館二ヶ所や人権文化センター二ヶ所や障害者会館や勤労者センターや老人福祉センターなどの公共施設が、狭い地域に密集しています。
ここから発せられる情報は公共施設の公的情報のように見えますが、部落解放同盟支配下の教宣活動にすぎず、公共事業の利権を部落に誘導するための屁理屈を工作しています。
男女共同参画や、ジェンダーフリーを言い、女性や母性のための公共施設を建設する運びとなれば、部落解放同盟の業者が受注し、部落解放同盟のメンバーが公務員として施設に就職します。
同時に、部落解放同盟は多くのヤクザを抱え、反対者を脅し、時には血まみれにして、目にモノを言わせます。

536よこすか:2008/02/09(土) 22:21:39 ID:???
>>535
GID学会の交流会の子は、
部落出身の人なら、部落差別のことを、身に染みて知っていますが、
そうでない人は、部落差別の実態を知りません。
部落解放同盟の人達は、人権関係に手広く人脈を広げていますが、
ジェンダーフリーを信じている子たちは、
部落解放同盟のことを、何も知りません。
下心があって、被差別部落で交流会を開くのではないと、わたしは思います。

被差別部落出身の、たくさんの人がGIDになったのを、知っています。
大学紛争の時も、それぞれの学校の部落研究会というのが、
新左翼の運動に、積極的に参加していましたが、
部落研究会に入ってるのに、その子の出身地の部落の様子を、
わたしが知っただけで、その子は、わたしに牙を剥くようになりました。
その子の現在の心の背景には、子供の頃の悲惨な思い出があります。
すごく屈折していて、子供の頃に培われた心と、現在の考え方や生活との間の、
気持ちの上での脈絡を、意図的に遮断しようとしていますので、
精神障害になったときに、その原因を知ろうとしても、なかなか心を開いてくれません。

部落差別が、子供の駄々をこねる心理を、
性的快感に導いたのではないかと思うことが、よくあります。
被差別部落の人は、外部との男女交際や結婚が制限されましたので、
自分達同士で、早くから性交渉を習得し、早くに心因性の性機能障害になる傾向があります。
わたしが知っているGIDの子は、みなさん思春期に性交渉に明け暮れて、
青年期には悩み多い気持ちのために、異性との性交渉を拒否するようになっていました。

社会生活上の心に悩みがあると、端的に性機能に現れます。
被差別部落の人達は、青年時代に悩まざるを得ない境遇でした。
GIDになりやすい社会的立場だったと思います。
同じようなことが、在日韓国朝鮮の人にも、起こっています。
家族に精神障害者や犯罪者のいる日本人にも、起こっています。

GIDがどんな病気かを知るとき、わたしは部落解放同盟の子や、在日朝鮮韓国人の子を、
悪く言う気持ちにはなれません。
年寄りのGIDの人には、家族に精神障害者のいる人が多いというデータもあります。

537名無しさん:2008/02/10(日) 00:40:40 ID:3n/8WJi6
大部分の子供の、ヒステリーになる原因は、
家庭内の事情や、家族全体の社会的立場から来る事情です。
これまでの生活史を書いて貰うと、
思春期より前の子供時代が、出鱈目の人が少なくありません。
嘘とも言えますが、本人は、本当だと確信しています。
それも、GIDと接触する直前に、記憶が決定的におかしくなります。
これは、早発性の人も、遅発性の人も同じです。
何か、事件があり、記憶がおかしくなり、性的快感に逃げ、
GIDと接触し、自分は子供の頃から性別に違和感を持っていたと、
記憶を捏造します。
ほとんどが、この順番です。
記憶に決定的な異常が生じてから、約20年間、仮性痴呆の状態が続きます。
その後、治癒する人では、日に日に、記憶が鮮やかに甦ります。
記憶の復活に、年寄りのGIDは驚嘆します。

538竹原:2008/02/10(日) 02:18:45 ID:XqvZuHKY
子供の頃、河口は美しく、水はきれいで、貝を拾いました。
私が女性ホルモンに走った頃、川は墨汁のように真っ黒で、町は茶色く錆びたトタン屋根が目立ちました。
だれも私が女性ホルモンを服用しているとは知らなかった。
性転換という言葉もなく、テレビに出ていた丸山明宏のことを、人はオカマと呼んだ。
私はその時、初めてオカマという言葉を知ったが、自分のことをオカマとは思わなかった。
私は女だと思っていた。
奇形だと思っていたので、悲しい宿命の女だと諦めていた。
女性ホルモンは、母と相談して決めた。
半陰陽だと思っていたので、精神の病気と知った時には、何カ月も人と話さなかった。
半年ぐらい、話さなくても平気だった。
こんな私に性転換手術をしてくれた医師と、精神の病気を治してくれた医師を、命の恩人と思っています。
このごろ、男の子だった時の記憶が、戻ってきました。
夢のように美しく、信じられないほど懐かしい気持ちです。

539名無しさん:2008/02/10(日) 14:22:31 ID:???
>GIDと接触し、自分は子供の頃から性別に違和感を持っていたと、
>記憶を捏造します。

大多数が9割がそうだろうね、でも1割はそうじゃないよ。

不完全な真実は、完全な誤謬より問題を複雑化してしまう。

540名無しさん:2008/02/10(日) 16:40:02 ID:.2Oix10I
>>538

竹原さんの家の前の石段は、200段ぐらいありませんか。
大きな荷物は裏口から車で入れると聞いて、安心したことがあります。
お屋敷に生まれ育って、どうして記憶を失ったのでしょうかね。
竹原さんの記憶喪失は、GIDの解離性障害でも、非常に稀です。
GIDの解離性同一性障害と同じくらい、希少価値のある症例です。
ほとんどのGIDの記憶障害は転換性障害を伴うものですので、
日常的な語感の記憶喪失というほどの糊塗できないものにはありません。
治ってよかったですね。

541名無しさん:2008/02/10(日) 18:09:07 ID:PETO2hWc
>>536
滋賀県出身のmtfが自殺したのは、まだ去年。
あの人も、被差別部落の人でした。
関東地方で起こったGIDの事件で、このスレのGIDの人を恫喝していました。
まだ去年ですよ、自殺したのは。
恫喝していたのは、もう何年も前ですが、GID以外の精神障害がはっきり見えていても、どうしようもなかった・・・
結局、自殺になってしまったので、GIDでは、息巻いて脅して来る人の精神の手当までしてあげるぐらい、
心や生活に余裕のある人が必要だと、つくづく感じました。
統合失調症でも、医師に突っかかって来る人がいくらでもいますが、
ある程度、症状が重い場合だけ、措置入院にできます。
それ以外は、知らん顔をして、捨て置くしかありません。
GIDでも、襲いかかって来る人がいくらでもいます。
同じGIDとして、見て見ぬ振りをするのは、つらいですね。
GIDでは、SRSの傷が癒えた頃に、最も症状が悪化します。
天狗になって、性交渉に耽るかたわらで、他人を攻撃する精神状態になります。

542名無しさん:2008/02/10(日) 20:36:45 ID:???
>>539 この人は、お若いのかしら。
完全とか、真実とか、
医療は、形而上学や、数学では、ないのよ。
定義とは、違うの。

解離性障害の出ないGIDは、簡単に言うと、仮病。
性転換などしたくなかったとか、自分は性別の違和感などなかったとか、
回顧録を出している人もいるでしょう?
このmtfは、仕事上の理由で、上司から性転換を持ち掛けられました。
女装の趣味さえ、ありませんでした。
医師には通り一遍の、GIDらしき事を訴えましたが、診察室では、どの医師も見抜けませんでした。
また、やくざ内部の不祥事の処罰として、性転換させられた人もいます。
GIDと診断されて、戸籍の性別も女性になっています。
そういう人達も、GIDの中にはいますが、あなたがそういう人でなければ、御心配なさらずとも、解離性障害が出ています。
自分で気づかないのは、病識がないだけで、統合失調症の人が自分は病気でないと言い張るのと、同じ心の仕組みです。

543名無しさん:2008/02/10(日) 22:15:49 ID:???
医療の本質は、寄生でしょ。

人間というものを丸ごとわかってない人間が
わかったような口を聞くから
世の中がより複雑になっていく。

せめて正直であってほしいものですね、自分自身に。

544名無しさん:2008/02/10(日) 23:15:39 ID:1iTpCAP6
嘘つきは人格障害の始まりdeR

545名無しさん:2008/02/10(日) 23:31:20 ID:SR4rgB9E
萩の町を案内すると、喜んでくれました。
近くの越ヶ浜や笠山を案内しても、反応はいま一つ。
笠山は阿武火山群では一番新しい8800年前のスコリア丘です。
活火山なのよと言うと、ようやく反応あり。
気象庁が、活火山の中に入れていますので活火山ですが、
8800年前からお休みしています。
これでは、しらけますよね。
活火山なら、火を噴いていないと・・・
明神池というのがあって、笠山と陸地との間に砂州ができて、
海が池になりました。
海の魚が泳いでいますが、溶岩の隙間を通って、海の魚が往来しているのか、
昔の魚が閉じこめられて、池の中で繁殖しているのか、諸説あります。
池の水は、地下の溶岩の隙間を通って、海の水と繋がっているのですが、
魚も行き来しているのか、不明だそうです。
萩を訪ねてくれる人は、幕末の史跡がお目当てですよね。

546名無しさん:2008/02/11(月) 00:00:37 ID:???
統合失調症の人と知り合い、信用を得ると、得てして被害妄想の対象にされやすくなります。加害行為をしていると猜疑されてしまいますが、デイケアでトレーニングした人は、経験があるでしょう。

人を信用し頼る事と、信頼する人に裏切られたと猜疑し、攻撃する事とが、しばしば統合失調症の人の心では、識別不能になります。症状が悪化し見境がなくなると、キーパーソンを攻撃します。

治癒した年寄りのGIDの相当数は、専門のトレーニングを受けていますので、掲示板で病気中のGIDに攻撃されればされるほど、責任を重く感じています。苛めてあげて下さい。

547名無しさん:2008/02/11(月) 00:09:09 ID:???
創価学会員とかって
洗脳スイッチに触れると、途端に表情が変わって
別人格になって、なにを言っても攻撃だと解釈して
話にならなくなってしまうことが多いですよね。

どんな人間でも、価値観を共有できない部分より
できる部分の方が圧倒的に多いわけだから
なるべく洗脳スイッチには触れないように
共有できる共感できる部分としっかりと繋がりあえていれば
いいのではないのでしょうか?

違いばかりをあげつらい、強調したところで
分離していくだけです。キチガイもGIDも自分の中の一部だと
思えたら、言葉の選び方も変わってくるのでは?

548名無しさん:2008/02/11(月) 00:28:19 ID:???
「柳美里の今日の出来事」(ブログ)。
http://www.yu-miri.net/diary/mailbbs.php

08年02月04日 16:35
-----------------
もうすぐ鎌倉。
息子の嘘に振り回され、たいへんな目に遭いました。
ホテルのひとにもご迷惑をおかけしました。
口に出すのもイヤですが、自宅に帰って落ち着いたらPCで書きます。

08年02月04日 16:54
-----------------
あまりに嘘つきなので(そして次から次へと嘘をつきつづける)
朝7時から15時までひっぱたきまくり、学校休ませ、罰として
朝食も昼食も与えていません。
いま息子のいうことが本当か、彼に確かめに帰ってもらってます。
もし、それも嘘だったら、千葉のホテルに戻ります。
糞野郎ッ!

画像:http://www.yu-miri.net/diary/data/1202111834-08-02-04_16-49.jpg

549名無しさん:2008/02/11(月) 01:35:43 ID:ceyJuKlI
>>545
海で釣った魚を、明神池に放している。

ヤブツバキの笠山で、天然記念物のコウライタチバナを見た。
ヒトツバ、フウトウカヅラ、クリハラン、ナガバノタチツボスミレを知った。

550名無しさん:2008/02/11(月) 10:23:49 ID:iszId0h6
>>536 家族に精神障害者がいるって、GIDに多いんだけど、
MTFの遅発性の人は、すでに子供のいる場合が多いので、
また同じ事を繰り返しまーす。

子供が、何かの精神障害になったり、覚醒剤中毒になったりね。
父親のMTFが原因でないかって、疫学的に疑われるの。
まだわかってないけど、多分そうなるんじゃないかって、たくさんの人が踏んでます。

精神障害のままで、本人に病識がなく、治らずに生き続けると、
どうしても、周囲に災禍を及ぼすの。
治ろうとする気持ちは、とても大切なんですよ。
父親が治ろうとしているところを見ていると、治らなくても、子供は安心かも。
まったく治ろうとしていないと、
子供をそういうふうに仕込んでるのと同じだから、悪い結果になるみたい。
母親だけでは、荷が重いって。

551名無しさん:2008/02/11(月) 11:42:38 ID:X1ybVOpc
大阪のGIDには、朝鮮半島系の人が非常に多く、飲食店や歓楽風俗業界は、ほぼ半島系の人が支配権を握っています。
大阪の人口は、東京よりも遙かに少ないにもかかわらず、やくざの密度が非常に高く、飲食店の数も、やくざの数も、GIDの数も、絶対数が東京と同じです。
半島系の人、飲食店風俗店、やくざ、被差別部落が、GIDを通じて結びつき、性転換の嘘を流行させたのが、GID学会と関西のGIDの特徴です。

関東地方で起こった事件の折、ネットでGIDを唆す役割を受け持った脳性麻痺の障害者も、日之出・飛鳥地区在住と聞いています。
彼の通っていた障害者のための作業施設の経営者も、被差別部落の暴力団組員でした。
去年秋から、このスレで言及されていましたが、今回のGID学会の交流会が、この被差別部落で行なわれると聞き、やはりという印象を拭えません。
いつかは徹底的に膿を出さねばなりませんが、検挙すると部落差別だと声を上げるでしょう。あるいは朝鮮人差別だと言うかも知れない。あるいは信教の自由を楯に取ることもあり得ます。韓国朝鮮との外交問題もあります。拉致事件のようなスパイ組織の事もあります。

552名無しさん:2008/02/11(月) 12:28:17 ID:wyMQN5fw
>>545 >>549
わたしが、萩の人の家に、寄せてもらったとき、
笠山の登り口で、明神池を通ったのですが、
行儀の悪いトンビばかりでしたよ。
お魚の餌を売っていたのですが、
トンビが泥棒しに来るの。
奈良の鹿みたい。

553名無しさん:2008/02/11(月) 12:41:56 ID:???

ま、大阪のGIDは、
風俗お水と、在日と、部落と、やくざで、8割やね。
統失もどきが2割、家族に精神障害者・犯罪者が4割ほどで、8割と重複してるから、
どないなもんやろね。
ホルオペの関係で、1985年頃まで全国から集まったしね、GID。

554名無しさん:2008/02/11(月) 14:02:47 ID:???
病気の病因は、いつ頃に姿を顕わすのか。

「三つ子の魂百まで」という諺があるが、これは幼い時の性質は、年寄りになる
まで変らないという事だ。

現代人を見てみると、確かに3歳で基本的には、日常活動が行えるようになる。
会話や食事、排便や睡眠はこの時代に正体を顕わし、この性質を伴って、
基本的性格が確定される。これが後天的な性格であり、
これが過去世からの習気と合わさり、殆ど変化する事なく、死ぬまで続く事になる。

そして、病気の病因は、7歳までの幼児期に家庭内で、どのような躾をされたかで、
ほぼ決定されてしまう。

人間には年齢に応じて、「倍数律」なるものがある。
 子供は6歳になると、子供なりに社交性を示し、
小社会の中で集団生活の様式を学んで行く。
次に、両親から受け継いだ先天的なものに加えて、社会人としての人格や原形を
この頃に作り上げて行く。性的発育の開始が伴うのもこの時期である。

将来、大人として活動する基礎固が、この頃にほぼ出来上がることになる。
そして12歳までを振り返ると、「倍数律」で、人間は成長している事が分かる。

生理的かつ精神的な倍数律は、女子の場合、7の倍数で進んで行く。
7歳、14歳、21歳、28歳、35歳、42歳、49歳、56歳、63歳、
70歳、77歳、84歳、91歳、98歳であり、
男子の場合は8の倍数で、8歳、16歳、24歳、32歳、40歳、48歳、
56歳、64歳、72歳、80歳、88歳、96歳である。

555名無しさん:2008/02/11(月) 14:08:15 ID:???
また、親から授かったものを、この頃に訣別する準備が始まり、
顔貌が成人に向かって変化を見せ始まる。
女子は14歳で、本来は月経を迎えていた。(昭和30年代初期までは)
しかし、欧米食盛会の現代にあっては、その時期が次第に早くなり、
それだけ老化も早くなったという事である。

女子の成長は7の倍数で始まり、7歳、14歳、21歳と進み、
男子の成長は8の倍数で8歳、16歳、24歳となる。
この7と、8の倍数年齢ごとに、生理的、精神的変化が顕われる。
そして、その後も一生続くのである。

女子では、4の倍数の28歳から、いよいよ女として円熟する時期である。
性欲がピークに達するのもこの年齢であり、したがって間もなく厄年に
近付く年齢となり、危険時代に突入する。この時期に入ると、躰に潜り
込んでいた邪気や邪霊が一斉に正体を顕わし、精神分裂病や躁鬱病を表面化させ
始めるのである。女性が狂う時期は、ほぼこの時期に集中している。

一般的に女性は、5の倍数の35歳になって落ち着きを見せ始め、
精神生活の扉はこの時に開かれる。6の倍数42歳で精神的生活の深みを増し、
更年期の近付きを思わせる、7の二乗の歳の49歳で閉経し、女として、
妻としての性生活に訣別を告げ、これ以降は本来ならば、精神的な平和な生活に
入って行くのである。
ところが現代では、こうした精神生活に入る女性は少なく、
閉経後も、「食」と「色」に目がないようだ。

男の場合は、8の四倍の32歳で、男子としての活躍期に入り、
30歳前後を機転として一生涯の運命の基礎工事が完了する事になる。
家を構え、妻子を養い、基礎工事はこうして完成する。
次に5の倍数の40歳になると、壮年期に突入して精神生活に落ち着くが、
一方、血気盛んで働き盛りの年齢であり、この年に顕われる兆候としては、
これまで不摂生で乱暴な生活をして来た者は、既に衰え始め、
また生死に関わるような病気を発病する。
6の倍数の48歳になると、落ち着きを定着させ、不惑の精神状態に至るものである。
そして精神生活は、益々円熟する。
7の倍数の56歳で一生の収穫を始め、8の倍数の64歳で、
性生活から解放されて、平静な生活に入る。

男女とも、特有な生活の周期を持ち、その生活期間は八年か七年であり、
6倍の年齢までが、肉体的な生活期間であり、その後は精神的な生活期間となる。

即ち、男子は48歳であり、女子は42歳である。この年に至って、
正常な人間は色欲の強力な支配から解放されるのである。

556  ↑  .:2008/02/11(月) 15:59:30 ID:chK0tA3k
>>554-555  【これは、占い屋からの、パクリ投稿なり】

宗教臭い、疑似科学臭いのが、だい、だい、だい好きなGIDの、
毎度お馴染みの、パクリ投稿でした。

好きなんだね。呆れ顔。
元ネタのアドレスを、省略せずに、書きなさい!
躾が、できとらん。

557はま:2008/02/11(月) 22:54:00 ID:cqdSKbBQ
>>554-555 他人の書いたものを貼り付けたのでは、誰もResしませんので、落書きになってしまいます。

心の事は、数字を合わせて辻褄をつけるより、実際の行動と結果を見て、御本人に解説して貰うのが一番です。
私達の行動は、将来を見積もったものでなければ、たいてい失敗します。
人は、他の動物よりも、身体の適応力が弱く、生まれ持った反射的な行動では、生きて行けません。
それぞれの個体の経験と状況に合わせて、将来の結果を見積もった上で、思慮深く行動します。
予想外の結果が出た時は、なぜそうなったのかを、分析します。
御本人に解説して貰い、御本人の行動と比較すれば、その人の心がわかります。
御本人が、事実と異なる解釈をしていたのでは、この次も失敗します。
ヒステリーの人では、わざと事実を見ないで、事実と異なる解釈をしますので、同じ失敗を何度も繰り返して、頑固です。
事実や経験を分析しないで、動物のように衝動的に行動します。
衝動的で感情的で、定見のない行動をとりながら、融通が利かず頑固です。

人間の脳の機能は、心を表す言葉の概念には一致していませんので、性欲を考えるときは、生殖と育児と他人とのコミュニケーションのことを考え、他人と協調して社会を作る行動のことを考えなければなりません。
それらは、思春期以後、一連の生殖本能と言われる行動として纏まって表れるのが通例で、そうでなければ、しばしば精神の病気と言われるからです。

558名無しさん:2008/02/12(火) 16:22:20 ID:???
>>556
パラダイムが古い

559葉子:2008/02/12(火) 19:09:53 ID:6X9eLq82
えひめ丸っていう宇和島の高校の実習船が、
アメリカの潜水艦に、下からオカマされて、
沈んでから、7年たちました。
9人、死んだのよ。
慰霊碑が、学校にあるんだけど、写真が載ってたの。
それを見て、わたしは、胸がわくわくしました。

2メートルぐらいの、いかりなの。錨。碇。
わたしは、錨に、目が釘付けになりました。
港のお仕事って、年寄りのGIDは、経験してる人が多いのよ。
若い頃を、思い出すの。
錨を見ると、汐の香り、港の船、沈む夕陽、男のアレを思い出して、気持ちが若返るの。
港はいいなあ、男くさくて、すてき。
地球の生物は、海がふるさとだから、汗でも、アレでも、しお味がするの。
わたしの心も、なつかしくて、潤んできました。

560名無しさん:2008/02/12(火) 22:24:55 ID:???
ジュリエンとこは、修験道だったから、
昔は、財産のほとんどが、山林と鉱山でした。
それを見て回るのが、子供の頃の日課。
日本全国に、宗派の山が散らばっていたので、
彼女は、全国を旅して、ひたすら山を歩いて、
お祖父さんから、お小遣いを貰いました。

田中清玄という共産主義者なのか、右翼なのか、やくざなのか、石油業界の立て役者なのか、わけのわからない人がいて、
スターリンと、昭和天皇と、マッカーサーとの間を、取り持っていたフィクサーと言われています。
この人と、実業の世界で喧嘩別れしたのが、ジュリエンの祖父でした。

ところが、ジュリエンは宗派を継承した時に、田中清玄さんのソ連人脈を頼り、
当初は食肉の仕事を分けて貰い、後には小麦や石油の仕事を請け負いました。
宗派の財産のほとんどは、平安時代や鎌倉時代からの、
親族の相互扶助のための、山林や鉱山でした。
でも、それらを所有していても、利殖できる時代でなくなり、
祖父はダムや土建の事業によって、原資の目減りを防いできましたが、
ジュリエンは、山林や鉱山と、日本経済の将来に見切りをつけて、
バブルの時代に、ほぼ宗派の資産の全部を、海外に移転しました。

彼女が半陰陽であり、医師であったことが、GIDとの関係の始まりでしたが、
同時に、彼女の経済組織の事情から、日本のGIDは、オカルトの一種になりました。
精神障害者の妄想を、妄想と指摘すれば、ただちに、政治経済組織や、暴力組織などから、
実力行使の報復を受けます。

この人達は、半陰陽医師の経済組織に反対する勢力であり、
精神障害者を飼育して得られる利権を、守ろうとしているかのようです。
精神障害者を治癒させるより、精神障害を固定して、マインドコントロールして、
一生、性転換や美容手術や宗教や人権運動などに、
躍起になるように仕向けて、お金を吸い上げて、
国庫から、障害者の福祉のための補助や利権を得たほうが、うまい話だからです。

そんな日本社会の将来に、半陰陽医師は、見切りをつけました。
日本のGIDは、遊べば遊ぶほど贅沢できると錯覚する「バブル景気なのよ」と、言っていました。

561名無しさん:2008/02/12(火) 23:33:21 ID:???
>精神障害者を治癒させるより、精神障害を固定して、マインドコントロールして、
>一生、性転換や美容手術や宗教や人権運動などに、
>躍起になるように仕向けて、お金を吸い上げて、
>国庫から、障害者の福祉のための補助や利権を得たほうが、うまい話だからです。

ていうか、これは、日本のGIDというより、日本人全体に当てはまる
いわば、システムのようなものなのでは???

今は、見切りを付けなくても、なんとか踏みとどまって
変えて行こうとしてる人多いのだから
年寄りじみた観念論は、そういう人たちへの足引っ張りになるから
遠慮して欲しいですね。

562名無しさん:2008/02/12(火) 23:37:50 ID:???
>>560
修験道か…

行者 天狗 忍者 伊賀 鞍馬山 スパイ 工作員 熊楠

563名無しさん:2008/02/13(水) 00:00:42 ID:???
>>561
「言うな、ひっこんどれっ」と言い、「金出せ、命出せ」と脅迫したのは、キミ?
ガラスを割ったのは? 猫を焼いたのは? 郵便受けに猫の死骸を入れたのは? 壁に落書きしたのは? 

たぶん、>>560の記事の意味を、正反対に取り間違えています。
見切りをつけたのは、経済の話ではありませんか。
ジュリエン医師がアメリカに渡ったのは、GID学会で謀議したGIDに脅迫されたからですよ。
年寄りのGIDのスレッドに投稿している常連の人達が、GID医療に見切りをつけたと、どこに書いてありますか。
>>560の投稿者の医療活動を、実力行使で妨害しているのは、誰ですか。

年寄りじみた観念論とは、何を根拠に言っていますか。
ただの、根拠のない罵り言葉ではないかね。
キミ、GIDは治癒していますか。病識ある?

564名無しさん:2008/02/13(水) 00:50:23 ID:???
つねに状況は変化してるということです。
あきらめないで
前向きな言葉を選んでほしいだけですよ。

そのジュリエンって人の遺志をちゃんと接ぎなさいよ。

他人を家畜のように操作したり暴力で支配したり、そんなことは
もうできなくなりあmすよ。

今年、日本、、、と言うか世界の状況は
大きく根底から変わっていきますよ。陰陽の
パワーバランスが大きく崩れはじめます。

これまで大きな顔してた奴らがこれまでのようにはいかなくなります。
多くの錬金術が使い物にならなくなります。

565名無しさん:2008/02/13(水) 17:38:36 ID:tdBCqhFw
数年前に「遭難所の投稿者の3/4は、統合失調症の診断基準未満の人です」と、大学の授業で習いました。「性同一性障害は人格障害である」と、精神科の教授から聞きました。事情は変わりませんか。

566名無しさん:2008/02/13(水) 19:29:18 ID:hC6nusE2
>>565  そんなこと、言われたって・・・
だいたい想像つくけどね、
GIDを人格障害とする精神科の教授センセ。
それから、人格障害を、
統合失調症の希釈液って考えるお医者さんも。
結構いるからね。

どういう生活の実態があるかって、わからなければ、
人格障害って、診断しようがないじゃんか。
投稿記事だけで、鑑定するって、つらいなあー。
このスレは、ヒステリで行くから、
人格障害って、お呼びでないんだけど。

3/4も人格障害、いるの?
ふつうは、GIDの40%ぐらいが、統合失調症に行かないか、要注意マークだけど・・・

567名無しさん:2008/02/14(木) 17:35:51 ID:???
10年前に買ったノートブックに
最新のOSを入れたら
ギーギー言ってまともに動かなくなっちゃった…。

568名無しさん:2008/02/14(木) 18:37:42 ID:nBcSwaTs
GID学会はオウム状態ですから、逮捕するなら個別の事件で1人2人と逮捕するより、泳がせて一網打尽にするのが正解です。
今回の交流会が被差別部落で開かれる事を見ても判る通り、好きなようにさせて置けば、自分から馬脚を顕わします。
部落解放同盟との関係は、発足当初から既に疑われていましたが、漸く此処に来て、化けの皮を脱ぎました。
性転換はヤクザの全身刺青に似て、一度彫り込むと医師も当人も足を抜けなくなり、自己防衛のためにオウムやヤクザと同様の精神状態になります。
飽く迄GIDを操るオウム状態の医者や学者を、一挙に全員刑務所に入れるのが正攻法です。事実を示せば、必ず犯罪で報復してきます。今暫くの御辛抱を。

569名無しさん:2008/02/14(木) 20:30:06 ID:???
ボスニア・ヘルツェゴビナで、虐殺しているビデオがあったけど、
GIDが性転換を正当化して、反対する人を殺そうとする気持ちも、似たようなもんよ。
法廷で証拠ビデオを示されて、頭を抱えて泣いていた青年のように、
人を脅迫して命を要求したGIDも、証拠を示されると狂乱状態になって気絶しました。
このGIDのグループは、関東と関西の二つで、犯行に加わった人も、そうでない人も、
ぜんぶ合わせると、GIDだけで50名近くになるはずです。
取り巻きの人もいるから、100名以上のグループかな。

性転換って、頭アホになるんよ。
性欲でウハウハしてる気持ちが、一日中、一年中、一生続くの。
何が悪いことで、何がいいことか、わからなくなるんよ。
このグループの子たちは、何人もが、性転換は戦争だ戦争だって、言ってました。
自分の心が戦争になってるんだけど、周囲の社会は、平和な日本なのにね。
一触即発の腫れ物の気持ちを、性転換っていう性的快感で麻痺させてるんだけど、
ちょっとでも、うまく行かなくなると、この平和な日本で、無差別に銃を乱射する精神状態になります。

570 ヨ・コ・ス・カ  .:2008/02/14(木) 21:52:44 ID:???

>>568

可愛い人なのねё
そんなこと書いて、もし、わたしに、なにかあったら、
あんたの、なに、引っこ抜いてやるから。覚えてらっしゃい。
                               .

571名無しさん:2008/02/15(金) 18:31:44 ID:pWX7A086
昭和天皇は変形菌を研究してられましたが、
わたしも変形菌やってまーす。
南方熊楠譲りでもありますが、陛下譲りね。
ヒドロゾアもやってられたけど、そっちのほうは、知らん。
でも、ヒドロ虫類って、コロニー作るんですよ。群体ね。
これでヒステリーを解釈する人も、年寄りのGID類にいます。
変形菌って細胞性粘菌でなく真性粘菌のほうね。
光を当てると形が変わるから、理研が特許を取っています。
トランジスタの代わりにして、コンピューターにするそうなの。
マサチューセッツ工科大(MIT)と一緒ですが、理研は統合失調症でも、MITの利根川って人と共同でやっていました。ピカワ(Picower)で記憶やってたノーベル賞の人。
ヒステリーって、記憶が勝負です。性欲が活発になると、記憶の仕方が変わり、自己同一性が変質します。
時間と情報処理の関係が、記憶の仕方になりますが、自己同一性が変質するのは、世代交代のため。
世代交代という点で、粘菌やコロニーが、比較対象になりまーす。
人間の脳味噌にも、個体モードとコロニーモードがあって、ヒステリーの人は、このモード変換が不調になるのですよ。時計の故障。
わたしは、年金いっぱい欲しい。

572名無しさん:2008/02/15(金) 18:37:09 ID:pWX7A086
 
上の記事は、>>562 に対するresでした。ごめんなさい。

> 修験道か…
> 行者 天狗 忍者 伊賀 鞍馬山 スパイ 工作員 熊楠

573名無しさん:2008/02/15(金) 19:01:33 ID:LUe36btw
>>569
あの連中は酷いことをしましたから、
コンクリート詰めで報復しろと主張するGIDもいて、
過激派を抑えるのに苦労しました。

GIDは、TGやハリーベンジャミンなどの嘘説に唆されると、人をも簡単に殺します。
自分の性転換を正当化できるのなら、何にでも付和雷同します。

ホルモンや性転換手術によって生殖を犠牲にするのは、
命と同等の代価を支払ったという意識が、GIDの心に残りますので、
すぐに、自分は尻をまくって生きているのだ、人をも殺してもいい、
性転換は戦争だという気持ちになります。
脳の性差説やライフスタイル説の甘ったらしい弥縫説では、この心理を制御できません。
大量虐殺と同じで、戦争や性転換が、自殺や他殺に準ずる投げ遣りな、
追い詰められた病的心理によるものだからです。

574名無しさん:2008/02/15(金) 21:35:57 ID:???
会津と長州みたいだね…

575名無しさん:2008/02/15(金) 23:53:55 ID:bqSEdekU
★ アイヅシモツケ(会津下野)は、
ユキヤナギ(雪柳)や、コデマリ(小手鞠)や、シジミバナ(蜆花)の類の、バラ科の低木。
白い、小さなお花が集まって、中部地方よりも北で、5月から咲き始めます。
おもに北日本ね。北海道は6月の末かも。
このごろは、東京の庭園でも、植わっています。
ふつうのシモツケは桃色ですけど、これは白色で、ちょっと上品な趣味。
葉っぱが、アイヅのほうが、サンザシ(山査子)みたいな感じで、幅広いの。
どちらも、雄しべが、ぴゅうっと長く伸びて、きれいです。


★ チョウシュウヒザクラ(長州緋桜)は、
ヤマザクラ(山桜)の品種で、咲く時期も、花の形も、ヤマザクラと同じです。
色がピンクで、花びらの縁のほうが、濃いピンク。
けっこう、見掛けるよ。

576名無しさん:2008/02/16(土) 03:42:28 ID:???
ヒステリー・・・どこかの国の古語で「ヒュステラ」=子宮を意味するとか聞いたことがある。
女性は子宮で物事を考える、というのも聞いたことがある。

577よこすか:2008/02/16(土) 06:06:54 ID:???
おはよーーー 寒ーい。
けさ、夢の中で歌っていたので、さっそく、getしました。
ミュージカル映画の、”サウンド・オブ・ミュージック” の中の、

わたしの好きな歌------ ”The Sound Of Music”
http://www.youtube.com/watch?v=HDbLecdZiqE

ジュリエンヌの好きだった歌------ ”The Lonely Goatherd”
http://www.youtube.com/watch?v=CACGPjG3cW0

そう言えば、ジュエンヌも、ジュリだけど、
ジュリー・アンドリュースも、ジュリでした。
>>575 下野・シモツケは、栃木県で、関東某重大事件の発生地。
>>576 それは古代から中世ヨーロッパのヒステリ、このスレでは19世紀後半から20世紀の近代医学のヒステリ。発症は男女同数。
さーて、ウォーキングに、しゅっぱーつ!

578名無しさん:2008/02/16(土) 17:41:58 ID:???
孝明天皇って暗殺されたのネタだと思ってたのに
おじーちゃんおばーちゃんに
冗談で聞いてみたら、真顔で、なんで知ってるの?って聞き返された。
ほんとだったの?明治天皇って何者?

うちのおじーちゃん、物理学者?の朝なんとかって人と
一緒に映ってる写真みせてくれたよ

すんごい変な人多いんだって、物理学者って。

579名無しさん:2008/02/16(土) 20:20:37 ID:???
大阪は今日も小雪が降っていました。
布団を干せないと言い、女房がぼやいています。
私は中原中也を思い出しました。

汚れつちまつた悲しみに 今日も小雪の降りかかる
汚れつちまつた悲しみに 今日も風さへ吹きすぎる

汚れつちまつた悲しみは たとへば狐の皮裘(かはごろも)
汚れつちまつた悲しみは 小雪のかかつてちぢこまる

汚れつちまつた悲しみは なにのぞむなくねがふなく
汚れつちまつた悲しみは 倦怠のうちに死を夢む

汚れつちまつた悲しみに いたいたしくも怖気づき
汚れつちまつた悲しみに なすところなく日は暮れる・・・・・

580名無しさん:2008/02/16(土) 21:05:30 ID:???
The Sound of Musicの歌詞と訳は?

581名無しさん:2008/02/16(土) 23:33:22 ID:???
中原中也ってDQNだったんでしょ。
性格わるそう。
わたしは嫌いです。

582名無しさん:2008/02/16(土) 23:53:20 ID:???
>>579 中也は神経衰弱と診断されていますが、現在ですと統合失調症のようです。
統合失調症のほとんどは、発病前にすでにヒステリー状態ですが、多くは子供の頃からです。
GIDはヒステリーの典型的な精神障害で、統合失調症よりも遙かに重症のヒステリーです。
統合失調症を中心に考える場合と、ヒステリーを中心に考える場合とでは、病気の軽重の評価が異なります。

ヒステリーは、健康な心理が、病的な結果を出します。
心理は健康ですので、統合失調症の予防も可能で、悪い結果を出さなければ、健常であると言えますが、自分から悪い結果を出そうとします。
これが、統合失調症やGIDなどの、精神の病気の原因になります。
当人は、思想や文化や個性や生き方や自然の成り行きのように確信していますが、精神の病気とは自覚できません。

放置すると必ず死ぬ癌であるが、切除すると治癒する確率が高く、さしたる後遺症も残らないにもかかわらず、治療を拒否して死ぬ人がいます。
なかば自殺のようなものですが、だれも強制的には治療できません。
命を粗末にする心理は、精神の病気ではないかと疑われますが、当人は自由な思想だと確信しています。
このような人は、他の事についても、命を粗末にする行動が目立ち、風船にぶら下がって太平洋を横断しようとしたり、冬のヒマラヤの無酸素単独登山を試みたりして、予想通りに死にますが、マスコミが伝えるような冒険家ではなく、精神の病気であることが一目瞭然の日常生活の実態があります。
GIDや統合失調症などの基礎になるヒステリーは、そのような精神の病気ですが、当人にどれだけの責任能力があるかは、そもそも人間個人に責任や自由などというものがあるのかという形而上学的な疑問に直結します。

583富山:2008/02/17(日) 00:02:38 ID:y8pnLYTQ
>>580
横須賀さんを真似した感じの訳。プロのようには、行きません。
ジュリさんは、修験道の家柄だったから、
この歌詞のような気持ちの人だったのしら。

The Sound of Music サウンド・オブ・ミュージック(富山薬屋年寄GID訳)


The hills are alive with the sound of music
山は、生きてるの。聞こえるでしょう? あの音楽。

With songs they have sung for a thousand years
一千年も、歌ってるのよ。

The hills fill my heart with the sound of music
わたしの心も、音楽に満たされるの。

My heart wants to sing every song it hears
どうしても、歌いたくなるの。

My heart wants to beat like the wings of the birds
心が、空気を打つの。

that rise from the lake to the trees
湖から森に、飛びたつ鳥の、翼みたいに。

My heart wants to sigh like a chime that flies
心が、吐息をつくの。

from a church on a breeze
そよ風に乗って、飛んでくる、教会の鐘の音みたいに。

To laugh like a brook when it trips and falls over
笑みが、こぼれるのは、

stones on its way
小川のせせらぎが、岩を飛び越えるようなもの。

To sing through the night like a lark who is learning to pray
夜通し、歌うのは、信仰心を求めるヒバリのようなもの。

I go to the hills when my heart is lonely
気持ちが、つらくなると、山に登るのよ。

I know I will hear what I've heard before
ずーっと前から聞いていた音楽を、聞くと、

My heart will be blessed with the sound of music
気持ちが、なごむの。

And I'll sing once more
自分を思い出して、歌うの。

584名無しさん:2008/02/17(日) 00:59:28 ID:???
ヒステリーの人は、適応力が低いと、言えるんだけど、社会生活にね。
それ以外の適応力は、普通なの。対人関係って、言ってもいいかな。

他人の社会行動を、許容できないのよね。
自然現象に対する、無条件の適応だけでなく、
社会に対しても、人は、無条件の適応を、要求されるんだけど、
ヒステリーの人って、それは個人の自由や、思想や、文化や、個性や、価値などと、思ってるのよね。
自分が決めるのだと、思ってるの。

社会も、文化も、他人も、自分の心も、自然現象の内だから、
適応できなければ、死んだり、病気になったりするだけなのに、
相手が、社会や人となると、不満が募って、辛抱できないのよね。
こういうのを、駄々をこねと言って、人の優しさに甘えてるの。
障害者として庇護されていなければ、生きて行けないのに、
庇護してくれている他人や社会に、牙を剥き出す心理や生活になるの。

585名無しさん:2008/02/17(日) 06:13:03 ID:jScq45n.
年寄りのGIDの中に、ホルモン療法開始後、20-25年未満の人を、
駆け出しのGIDと呼ぶ人がいます。
その間のGIDの病態が、ほぼわかってるのに、御本人は何も知らないから。
よくわかってないのは、
せっかく、他のGIDと交際を絶ち、自分からホルモン療法やめたのに、
他の精神障害になる人、たぶん統合失調症と、アル中、ヤク中、自殺、犯罪。

586名無しさん:2008/02/17(日) 06:28:37 ID:???
>>583 
横須賀さんに、弟子入りしなはれ。もっと、うもうなりま。硬い。

587よこすか:2008/02/17(日) 07:11:49 ID:???
 
おはよーーー

>>583,>>586
きっと、歌い込むと、こなれてくるよ、翻訳。
言葉の問題でなく、
表現されている中身に、よく親しむのが、秘訣。

山に登って、歌うと、いい訳になるよ。
ジュリエンが、まさに、その人。
歌いながら登る達人、すごい肺活量。

でも、修道院と修験道は、違うかしら?
                                        .

588名無しさん:2008/02/17(日) 07:38:55 ID:???
>>584
在日コリアンの年季の入った若い無職ひきこもりたちと
最近の日本人の若者のニートたちを
同現象として分析してるみたいな感じですな

589名無しさん:2008/02/18(月) 06:45:01 ID:B52dYzSQ
GIDのお母さんから、精神病でないのかって、また聞かれました。

早発性の人は、はっきりと精神の病気ですけど、精神病とは、また違うのよね。
そのへん、保健体育のお勉強をさぼってた人には、説明しにくくて、困りました。

遅発性の人は、病気か、病気でないかってところが、問題になるレベルだから、
統合失調症とは、ほど遠いみたいだけど、こっちのほうが、統合失調症になる人が多いのよ。

精神病って、狭い意味では、事実上、統合失調症のことなんだけど、
広い意味では、精神の病気は、全部そうだから、眠れないって言うだけでも、精神病と言えるの。

でも、GIDから引きこもって、自閉的になって、猜疑心に凝り固まって、
攻撃的になって、GIDと付き合わなくなって、ホルモンやめちゃって、
統合失調症に傾いて行く人も、少なくなくて、
実際に統合失調症にならなくても、人格障害って、痴呆になりやすいのよ、GIDの場合。

590名無しさん:2008/02/18(月) 07:42:48 ID:???
攻撃性はね、統合失調症でもGIDでも、発症した時から、一般的です。
それ以前は、そうでなく、むしろ被害者です。

他のスレッドでも、このスレッドでも、
容貌容姿でパスしないmtfを、激しく攻撃する人がいますが、病気の症状です。
嫌いだと言うだけの、唾を吐く言葉しか書けず、
日常生活でも、嫌いだ、好きだ、という意志表示しかできません。
理由を説明できず、人を説得しようとする意志を持てません。

統合失調症やGIDなどの、ヒステリー系の病気では、理屈を書いて貰えば、すぐに症状が表れます。
知識ではなく、自分がなぜそう判断し、なぜそのように行動し、なぜそう主張するのかという筋道を、自分でなぞり、人に伝えることです。
ヒステリー系の病気では、知能が正常であるにもかかわらず、それができません。
ADHDでも、似たような症状が出ます。
衝動的に、感情的に判断したからでなく、
自分の判断や行動の、心の軌跡を、自分で辿れなくなる精神の病気です。

591 ↑ .:2008/02/18(月) 08:10:29 ID:yr4vTWtw
 
GIDでもADHDでも、リタリンが効くからね。(ヨコスカ)
                                .

592 ↑ .:2008/02/18(月) 08:11:48 ID:iMAw1ymA
 
GIDでもADHDでも、リタリンが効くからね。(ヨコスカ)
                                .

593名無しさん:2008/02/18(月) 17:25:23 ID:xjQUh3Hk
>>590 早発性のヒステリのひどい子って、遅発性のmtfを攻撃するんだけど、ftmを攻撃しないのよね。
男でも女でも、だいたい早発性の子は、
子供が駄々をこねるみたいに、絶対イヤだって感じで、人を攻撃するの。
他人の自転車倒したり、知らない人に殴りかかったり、
横断歩道で信号を待ってる歩行者の、お尻蹴ったりする子も、いるよ。
表情とか、服装とか、髪型とか、雰囲気とかが、気に入らなくて、
衝動的に、発作的に襲いかかるんだけど、早発性のGIDには、腐るほどいるわ。
年寄のGIDも、今の若い子もおんなじで、本人は、これが世間の標準って思ってるから、気づいてない。
早発性の子は、ヒステリが治らないと、高齢になっても、やっぱし、見ず知らずの人に、理由不明の喧嘩売ってるんよ。

遅発性の子は、年齢が大人になってるから、
冷笑したり、一人笑いしたり、皮肉言ったり、独りごと言ったりして、
人格障害って感じなんだけど、統合失調症の治ってない子もいるわ。
お医者が、自分でセレネースとか、リスパダールとか、飲んでるくせに、
自分のこと、精神病じゃない、GIDだ、TGだって言ってる例もあるよ、遅発性。

594はま:2008/02/18(月) 19:13:31 ID:W5yShLKI
精神科のデイケアに来る人は、ほとんどが統合失調症の人で、
通院の人だけでなく、入院の人も来ます。

統合失調症の患者さんは、他の患者さんの妄想を、よく御存知です。
御自身の妄想は、自覚できません。

精神障害の原因としては、妄想よりも解離性障害が重要です。
妄想は結果にすぎず、これを分析しても、精神障害の原因は出てきません。
妄想の背景には、かならずと言っていいほど、
解離した心理状態での生活があります。

一種の解離性障害と言えますが、
解離すると、かならず客観的事実の記憶に、異常をきたします。
ヒステリーでは、責任や義務を逃れて、快楽に耽りたい時と、解離する時とが一致しますので、
喉が詰まる、胸焼けするなどと訴えるのは、嫌な事や、面倒臭い事を拒否したいためです。
疑うと、患者さんは内科を受診し、胃カメラを入れて貰い、
食道アカラシアなどという診断を取ってきます。

身体の不調を訴えることも、妄想を出すことも、性別の違和を訴えることも、
解離の結果の、囮の症状です。
囮に食らいついて、対症的に治療しても、根本的には治りません。
患者さんの思う壷に填ると、家族や社会は、振り回されてしまいます。
一般社会の人は、日常の事実をよく知りませんが、御家族はよく知っていますので、
解離性障害という医学用語を知らなくても、
患者さんの心の裏を、よく承知しているのが普通です。

デイケアに来る統合失調症の患者さん達は、
他人の妄想を、よく指摘できますが、
妄想の背景に、生活上の客観的事実について、記憶の異常があり、
記憶の異常の起こる時が、面倒臭い事を拒否して、責任や義務を逃れ、
言いわけしたい時に一致することを、指摘できません。

自分の病気と同じ症状は、他人の病気を見ても、気づきません。
わざと、気づきません。
また、健康な人と、自分とを比較することも、できません。
統合失調症の患者さんでは、発病してから受診するまでの期間に、
陽性症状が出て、気持ちが苦しくなるだけでなく、
手先や身体の動作も、不器用になります。
まだ、治療を始めていない時です。
健常な人なら、自分の心は、自覚が難しくても、
手先の不器用さは、容易に他人と客観的に比較できます。
統合失調症の人では、そのような客観的認識が持てなくなります。

GIDでも、性別の違和や、性転換という囮の症状が、
生活や心の癖になって、変更できないのではありません。
社会生活上の障害をきたすことに配慮せずに、
家族や社会の目を眩まし、嫌な事を拒否し、気持ちのいいことに耽るために、
わざと頻繁に解離することが、子供の頃からの、癖になっています。
ヒステリーと言います。

家族や社会が許容する限り、どこまでもつけこんで、ぶら下がって来ます。
周囲が許容するまで、様々な精神症状を出し、自傷したり他害したりして、
健常な社会の営みを、妨害します。
これでも可哀想だと思わないのかと、どこまでも社会に対して、症状を突きつけて来ます。
自分自身がTGであると言う医師は、わたしに、
「可哀想だと思わないのか」と吐き捨てて、席を蹴りました。
わたしは、チェーホフの戯曲の、
「可哀想だと思ってくれるな」という台詞を、思い出しました。

GIDは、精神障害として保護され、特権的に我が儘を許してもらいながら、
これは精神障害でなく、新しい自由な文化や生き方であると、
頭を撫でて貰うことを、望んでいます。
GIDや統合失調症を含めて、ヒステリーでは、
自分の考えに従って自由にしなさい、と言うと、かならず症状が悪化しますので、
周囲がこまめに世話をしてあげて、あれこれと具体的な指示を出してあげながら、
本人が自由な考え方で生きていると思い込むように、仕向ける必要があります。

この生き方は、健常な社会人の生き方そのものです。
本人は自分の自由な考え方で生きていると思っていますが、
社会に躾けられて育ち、それが自由な自分自身だと思うようになったに過ぎません。
規格を失えば、動物と同じで、人間としては生きて行けず、精神障害と呼ばれます。
この規格が、脳の神経伝達物質を調節する規格になります。

595名無しさん:2008/02/18(月) 20:30:18 ID:???
詳しくは書かないがこのソフトがインストールしてあると
システム側からは自動的に相手のIPアドレスを特定し
フレッツの試験IP(工場出荷時ルーターに予め登録されているIPアドレス)を通してパケット送受信が可能だという事。
多分このリモートソフトをインストした段階で自動的に試験ポートが設定されるんだろう。

XPはOSに元々設定されてる試験用ポートが開く。
つまりこれは広義にバックドアソフトだとも言えるし致命的なセキュリティーホールにも成り得る。
プロバイダーを含め「システム側が全て信用出来る」なんて保証は何処にも無い。

ネ株やってる億万長者のPC音痴から連絡が来たら俺がヘルプデスクでも悪さ考えるよ(w

596名無しさん:2008/02/18(月) 22:34:56 ID:PiM8vddQ
>>595 この投稿者は、IQ70の、お人かもね〜
投稿内容は、パクリ。

この技量では、
関東某重大事件の、加害者の指南役には、なれませーん。
あの事件の被害者って、
子供の時から、ビルゲイツと文通してた人で、
コンピュータを一緒にやらないかって誘われて、蹴った人なの。

GIDの加害者は、み〜んな、わかっちゃった。
でも、背後でネットの相談役やってる犯人は、まだ不明。
なかなかの、技量の持ち主みたいなの。

>>595の投稿内容では、足元にも及びませーん。
じゃあね〜

597名無しさん:2008/02/18(月) 23:48:21 ID:???
コルシカ島ですか?

598名無しさん:2008/02/18(月) 23:49:18 ID:Uftt41RY
>>595 >>596
そうなの? この子、また背伸びして書いてるの?
流れ弾に当たっても、おばさんは知らないよ。

こんなことを言ったら、怒られるかも知れないけど、内緒ね。
車の運ちゃんとか、整備工場で働いてる子とかって、
あんまり、社会的地位が高くないでしょう?
現場で、コンピュータやってる子も、そうなるって、先が見えてきたの。
昔は、エリート技師のお仕事だったけどね。

クルマのことは知らないから、
運転や整備は、暴走族上がりの若い子に任せています。
インターネットも、警察のかたに、お任せしております。

599名無しさん:2008/02/19(火) 00:20:08 ID:???
もういい加減うざいから言っとくけど
パクりってなんなのよー
今なに時代なのよw1995年あたり?
だいたいあたしがこの文章をパクることに
よってなんになるというのよww

流れを読みなさいよ、あなた
あたしはGID学会のシステムをそのコピペで例えたのにw
メタファーよ、メタファー
そういう対話してるんじゃないの?ここ?

あなた、どんだけあなた素直なのよw
加齢と共に子供になっていくって本当なのね

あたしもトシナシになりたいわ

もう!こんな解説させないでよ。。。恥ずかしいわ!!

ところで、ロボットみたいよね、あなたたち。
IQもセキュリティも上げてけば上げてくほど
どこに行き着くと思う?わかってるんでしょ?

思考の具現化だの
情報の有る無しで他人と差をつけられた
時代は終わるのよ、まぁ年寄り的にはこのままの流れに
しがみついて、終わった方が幸せよね
年寄りのアトピー患者に、ステロイドに依存するのはやめなさいなんて
言わない方が合理的なのと一緒ね
前のめりで死にたい!なんていう年寄りの方が好きだけどw

まぁここには、一人、まともなお年寄りさんがいるからいいけど
取り巻きみたいな人たちは、ちょっと痛いわ。。。
なにかに取り憑かれてるみたいに感じたわよ。
あたし自称トウゴウシッチョウショーの某団体のお抱えレイノーシャなのよ(嘘)
呪いって恐いわよね、リアル陰陽師みたいな人と
鞍馬山でリアル天狗みたいな恐い人と会ったことあるけど
クレイジーだわw スピリチュアルな世界って闇の部分の方が大きいのよね
政治家ってオカルトだわ〜 呪い飛ばしあってんだもの。。。

怒らないでね、ちゃんとNoを言ってくれる人、周りにいないでしょ?

本当に頭の良い合理的な人は、結局、
みんな自然に還ろうとするわよね

たるを知るってことよね、無為自然。

窓も眼鏡も嫌いよ、あたしの方向性にそぐわないわ。
美輪明宏ばりに、おいらはナポレオンの生まれ変わりだ!なんて
言ってそうよね、あの眼鏡くん。

Google某の思想の方が面白いわよ
そっちの流れの方に興味があるわ

はやく万物の一体感、地球との調和を想い出せるようになるといいわね
死ぬまでにw 若い子の魂の方が高貴ね。最近産まれてくる子達、すごいわ。
団塊の世代が死滅する頃には、がらりと集合意識も浄化されそうね。
地球さんも喜んでるわ。

どうsoクレイジーな書き込みでしょ?でも釣りじゃないのよw
この複雑なコミュニケーションを理解してくれる人っていないのかしら?
ふつーの人間やってるのつまんないわ。

600名無しさん:2008/02/19(火) 05:55:30 ID:???
稲盛和夫先生は素晴らしい。

601名無しさん:2008/02/19(火) 06:01:00 ID:kxpjvYW6
>>599 この投稿、生き生きしている。でも、これでは、行き詰まる・・・

まず、>>595の投稿内容のこと。
余所からのコピーは、リンクや出所を示さないと、著作権法違反。
他人の著作を、自分の著作に見せ掛けるのは、人をだますこと。
だまされた人は、怒る。

つぎに、>>595の記事が、
GID学会のシステムの、隠喩(メタファー)と言うのは、無理。
ほんとうに、人が判ってくれると、思っていたのなら、ちょっと、心配。
考想察知が、あるかも知れません。広くヒステリーに起こる自我障害で、統合失調症や人格障害や解離性障害や拒食症などと診断されている人に多く、考想伝播に似ています。統合失調症の人は、よくテレパシーと言います。
ホルモン療法中のGIDには少ないが、ホルモンをやめてGIDと交際しなくなると出てくる人が多い。

あとは、年寄りを貶しているようですが、気持ちが、伸び伸びとしているので、だれも、悪い気分にならない。
とても優しい、善良な人だとわかるので、統合失調症が心配です。

602名無しさん:2008/02/19(火) 07:32:55 ID:???
日本でさ、プレマリンが普及し始めたのと、
女装店が、ハリーベンジャミンの説を、客寄せに使い始めたのとが、同じ頃で、
当時、TVって言われていたmtfの人達が、先を争ってホルモンを始めました。
大部分が、容貌容姿のパスしない人達で、ホルモンを使って、顔を女性にしましたが、身体は、どう見ても男でした。
女性の生活に、まったく馴染んでなくて、生殖機能を犠牲にして、何をしようとしているのか、よくわかりませんでした。
ハリーベンジャミンの説を掲げていたのだけど、TVの実態とはまったく違う、お伽噺みたいな説でした。
性欲に溺れて、その快楽のために、現実生活と生殖機能を犠牲にしているだけに見えたの。
異性の気分になれば、健康な人は誰でも、性的快感に酔うのだけど、
そういう快感を感じるのは、心が身体の性別通りに育ってるっていう証拠なのよね。
でも、その人達は、心が身体と反対の性別だという証拠だと言っていました。
どうしても、ふつうの男が、女の気分になって、うっとりしているだけの、正常な性意識に見えたので、
これは性別のことではなく、性の快楽に浸り続けて、色ボケになる病気で、
性的快楽に浸り続けないと不具合の出る脆弱性が、きっと背後の精神にあるって、思ったの。
今でも、あたしのほうが、ハリーベンジャミンより正しかったと、思っていますが、
そんなことは、お医者さんなら誰でも知っていて、その精神の脆弱性を、性転換で治せるか、誤魔化せるかだったら、それでいいそうです。

603:2008/02/19(火) 07:38:04 ID:???
>>599
この人は、適職があれば、
何もかも、きれいに健康になりますわ。

山カンで言うと、統合失調症の治りかけの人に似てます。
>>601の人が書いてるように、気持ちのやさしさが、文章に滲み出てます。
GIDや、統合失調症の陽性症状では、こうは行きません。
GIDの人は、もっと性格が尖ってます。
元々、そういう性格の人が多く、GIDを発症すると、ナイフと腫れ物と言った感じになります。
GIDでも、やさしい性格の人ほど、統合失調症にならないかと、心配ですわ。
統合失調症の陽性症状では、破瓜型の人によっては、獣のようになります。
妄想型では、陽性症状でも、そうはなりませんが、やはり毛羽立ちます。
陰性症状になると、気持ちが滑らかになります。
元々、統合失調症は、気のやさしい性格の人が多いのですわ。

604名無しさん:2008/02/19(火) 10:14:01 ID:A6R7Hf.M
職場の統合失調の人は議員やってる親のコネを使って入社したが、訓練されている知的障害者の半分の仕事もできず、社会適応度の評価も最低ランク。
運転免許の更新さえ一人でできないくせに、退社時刻前に仕事をやめたがる。
運転できてるこが不思議なほどで、会社では業務上の運転はさせないことにしたようだ。
作為というより、明らかにおかしい人。

605名無しさん:2008/02/19(火) 19:04:23 ID:5XVWSO.U
>>604 それくらいなら、GIDの半分よりも、健常です。
GIDの半分は、お仕事ができません。
GIDや、その周囲の人達と、性的に遊ぶ事しかできません。
仕事を紹介しても、面接に行きません。就職しても、すぐに辞めます。
性的な遊びに苦言を呈しても、食ってかかってきます。
昼間から遊び呆けて、やがて自宅に引きこもるようになり、猜疑心や妄想が出てきて、統合失調症ではないかと疑われるようになります。
統合失調症になる人は、GIDの5%ほどです。
残りの人は、それに近い、別の精神障害になりますが、病識がありませんので、受診する人は稀です。

ヒステリーの病気の仕組を、いまひとつ理解できていないようです。
お酒を飲めば、肝臓の病気になりますが、肝臓がわざと病気になるのではありませんから、肝臓に嫌疑を掛けのは、肝臓がかわいそうです。
統合失調症は、脳の機能を調節できなくなる病気ですので、純然たる病気の症状が出てきますが、脳に責任はありません。
GIDが性器を変造すれば、作り物の身体の症状が出てくるのは当然で、身体は嘘偽りのない病気ですので、身体は無罪です。
ヒステリーは、健康な心理が病気という結果を出しますが、そんなことをすれば病気になるのがわかり切っているのに、わざとそんなことをします。
統合失調症では、結果として、脳が病気になりますので、結果として肝臓が病気になるアル中に比べて、すこし事情が込み入って来るだけです。

606名無しさん:2008/02/19(火) 20:07:16 ID:???
統合失調症で、脳の機能が病気になって出てくる症状と、
ヒステリーの心因性の症状とを、識別するのは、
ちょっと、熟練がいるかも。

おんなじように、子供時代のGIDの行動や言葉から、
心因性の症状を識別して、残りの症状が何かって知るのは、
ちょい、難しい。
液体を煮詰めて、結晶を取り出すんだけど、
煮詰めると、何も残らなくて、な〜んだ全部、純粋なお水だったの?
GIDって、どうも、それみたいなの。
お水。

でも、麻薬って言う人もいるよ。
反対の性別になった気分って、性交渉の快感よりも、きついって言うの、脳内麻薬ね。
病みつきになって、一日中、一生、これで行こう、死んでもいい、殺してもいいって思うぐらい、悪魔的だって言うの。

607よこすか:2008/02/19(火) 20:50:00 ID:???
玄関の上がり口に、座布団を置いています。
お客さまに、座ってもらうためです。
わたしは、板の間の廊下に、座ります。
さっきも、お客さまに、座布団を勧めましたが、その人は立ったままでした。
正座しているわたしに、座布団を勧めてくれました。
わたしも立ち上がって、玄関に下りました。
「うちのお婆様が、京都から持って来たのですよ。お嫁入り道具」
と言って、お雛様を紹介しました。

すると、孫が走ってきて、
もうすぐ、はーるですねえ、って歌い出しました。
お客さまも、笑いながら、
もうすぐ、はーるですねえ、って歌いました。
誰に、教えてもらったの、って聞くと、お婆様って、答えました。
わたしのことかしら。

608名無しさん:2008/02/20(水) 06:53:10 ID:pw0KRO1w
>>604のかたは、その統合失調症の人の、発病前を御存知ないようです。
惜しかったと思います。

統合失調症は、家族で複数の人が、よく発病しますが、
大鬱病や躁鬱病に比べて、遺伝性は弱いとされています。
なぜ、こんなことになると、お思いですか。

初めて統合失調症を発病した人が受診すると、かならず御家族の人に来て貰い、
発病前後や、受診直前や、子供の頃の様子や、
家庭や、近所や、学校や、職場での様子や、
友達との付き合いなどを、詳しく聞き取ります。

御家族の精神状態も、よくわかります。毎週、面会に来ておられ、そのたびに懇談しました。
その御家族が、後日、統合失調症を発病しました。
発病に至る心の経過と、症状との関係がよくわかり、悔しい思いをしたことがあります。

609名無しさん:2008/02/20(水) 20:37:55 ID:zHu2vwyU
>>601 面白いと言っては語弊がありますが、
考想察知(思考察知)や考想伝播(思考伝播)の例を紹介します。
わたし自身の体験です。

患者さんが、わたしに手紙をくれました。
どこそこの病院の誰々先生を受診して、こう言いなさい、と指示する手紙でした。
「思考伝播があるので、取り除いて下さい」と言いなさい、との指示があり、
初診での受診の仕方や、何曜日の第何診とも書いてありました。

これは、患者さん自身の、思考察知や思考伝播ですが、
思考の内容が、人に知られてしまうという妄想になりますので、
自分は何も言わなくても、人は自分の気持ちを知っている筈だ、
わかってくれている筈だと、思うようにもなります。
さらに、自分が他人の心を想像するのは、
他人がテレパシーを使って、自分に働きかけているからだと、思うようになり、
そのことを、思考察知や思考伝播に関連づけて、
他人の心に、そのような精神症状があるからだ、と結論します。

この症例では、他人とは、わたしのことで、
患者さんは、わたしの精神を気づかってくれて、手紙をくれました。
統合失調症の患者さんと親しくなると、
得てして、頼られることと、加害の罪を着せられることとが、
簡単に入れ替わりますので、用心しなければいけませんが、
思考伝播の手紙には、思わず微笑んでしまいました。

>>604は、投稿内容に、その統合失調症の人の、
「明らかにおかしい」と言える精神症状が、何一つ記されていません。
具体的内容が、健常な人と同じですので、順調に社会復帰していると見えます。
社会適応度を評価しているようですので、まるで心身障害者のための作業施設のような会社ですね。。

610名無しさん:2008/02/21(木) 02:08:55 ID:???
年寄りのGIDのスレに、迷子がいる…
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1169715678/928-935

611名無しさん:2008/02/21(木) 12:07:29 ID:3.BfAFtU
GIDの起こした事件の捜査に協力した時、ボイスレコーダを手放せなかった。
加害者のGID達は苦境に立つと、便宜的に記憶を失った。
不利な記憶は、本当に記憶を喪失していた。
追求されると、会話不能になった。
決定的証拠を示されると、昏迷状態や狂乱状態になり、気絶し、
事情聴取を続行できなくなった。
追求の手を弛めると、加害者達は、冗談や皮肉や嘲笑や悪口雑言卑語などで毒づき、
箸にも棒にも掛からない態度になった。
援助交際で補導された女子中学生のようだった。
実年齢は25-55才、見掛けの態度は中学生、心は幼児だった。
関東地方のグループは埼玉医大関係の受診者で、関西地方のグループは複数の個人クリニックの受診者。
ほとんどは、性転換手術を終えていた。
二つのグループが知り合ったのはGID研究会で、その場で謀議がおこなわれ、その直後に事件を起こした。
主犯GIDの記憶が異常になり、人格が急変し、遙か年下の司会者GIDの名を、女神のように仰ぎ、自分は女神だと手術後に言い出すようになった。
オウムの弁護士一家殺害事件に似ていると感じた。

612名無しさん:2008/02/21(木) 21:08:04 ID:VzuWYTWQ
>>608
家族の一人が統合失調症になって、
あとから、また一人、また一人と、
統合失調症になる例は、よくわかるんだけど、
よくあるのは、先の人が、拒食症とか、パニック障害とかで、
後の人が、統合失調症とか、
先の人が統合失調症で、後の人がアルコール依存症とか、犯罪者とかね。
先も、後も、統合失調症でない場合も、多いよ。

>>611
それは、捜査に協力した年寄りのGID自身が、
治癒する前には、そんな精神状態だったのよ。
自分自身で経験してるから、犯行に加わったGIDを、非難する気持ちになれないの。

613名無しさん:2008/02/21(木) 21:08:59 ID:VzuWYTWQ
GIDのリーダーになって、本を書いたり、大学で教えたり、テレビに出演したりして、
GIDを解説している人も、いま病気の真っ最中ってことが、治癒した年寄りのGIDには、わかります。
知ってるもの。その人達の言ってることが、その人達の生活と違うってことを。

美容手術ばっかりやって、宇宙人みたいな顔になってる人がいるんだけど、
本人の自由だから、いいじゃないかって、言う人がいるの。
でも、その宇宙人には、たくさんの精神症状が出てるよ。
美容手術に凝れば凝るほど、精神症状が子宮筋腫みたいに、いっぱい出てくるの。

拒食症の人を見て御覧。食事のこと以外の精神症状が、いっぱい出てるよ。
食事関係の精神症状だけが、ぽつんと出てる人は、まず滅多にいない。
性同一性障害でも、社会が性転換を、自由な文化だと認めても、
性転換以外の精神症状を、どうするつもりかしら。
先に、性転換以外の精神症状が、いっぱい出ていて、治らないのに、後から性転換にしがみつくとか、
性転換すると、本人は満足だけど、かえって精神症状がいっぱい出てきて、家族が物凄く大変だってことも、わかってるよ。

614名無しさん:2008/02/21(木) 23:55:39 ID:6nzyMcGU
>精神症状
GIDって言うより、女装文化特有なんですよ。
女装スナック、女装クラブ、女装バーなんかで女装して酒飲んで酔っ払って
た人びと特有の『文化』。
それをネットでも派手にやりだして、それらのコミュニケーションプロトコル
が女装クラブ内での酔っ払った女装者特有の『文化(笑)』が女装文化を知らない
若い世代にも伝播してる。

615名無しさん:2008/02/22(金) 08:02:13 ID:4G0xjTyY
>>614 精神症状は、おもに解離性障害の症状の事と思います。
記憶を捏造しますので、事実と違う嘘を見つけないと、観察できません。
本人が本当だと確信している嘘ですから、客観的証拠がなければ、うっかりとは本人に告げられません。
証拠もないのに、そんなことを言うと、ケンカになります。
証拠があっても、うっかり、そんなことを言うと、絶交になります。
これは、統合失調症の人の妄想を指摘するのと同じです。
解離性障害の人は、嘘の通用する、ぬくぬくとした所に集まる傾向があります。
GIDという病気が、そういうヌーディストクラブのような所です。
本人は、自分は丸裸の嘘偽りのない心だと確信しています。
一般社会で、さらし者になっていると、統合失調症になります。
GIDの解離性障害は、独身でGIDになった人も、子持ちのGIDの人も、
同じように常時、顕著に頻発していて、
その程度は、精神障害の中でも1、2を争う重症です。
具体的な症例を、10例ほど挙げるとよくわかりますが、
時間切れになりましたので、他の人が書いてくれるのを期待します。

616名無しさん:2008/02/22(金) 18:43:35 ID:LMUW/gz6
ヒステリーによって起こる病気は、身も心も健康だが、
最後は、ベッドに寝たまま、紙おむつに、食事は点滴、
いつも麻薬で、気持ちは極楽、という生き方を目指しています。生ける屍です。
GIDも拒食症もアルコール依存症もパニック障害も身体醜形障害も、統合失調症も、
病気が進行する途中の道すがらに過ぎません。まだ初期症状です。

そうはさせじとする治療法の一つが性転換で、
常識感覚からすると、自分で生殖機能をダメにして、
子供を作り世代交代をする生命の定義のような活動を放棄し、
異性になった気分で、性的快感に浸って遊び呆ける究極のダメ人間のすることをしますが、
こうすることで、寝たきり紙おむつ点滴麻薬に進行するのを防ぎます。
子供の頃から、自閉傾向、心身症、記憶の異常、妄想などが出て、思春期になると症状が悪化しますが、乳幼児期には、さしたる異常を認めず、発達障害とは診断されません。
昔なら生存できずに早々に死ぬか、犯罪者として処罰された人達で、ナチスドイツは予防的に生きているうちに集めて焼却しましたが、
今は本人も満足できるように、何か社会の役に立つことをしてもらいます。
自分で自由に判断して行動すると、いい結果になりませんので、健常な人が具体的な行動を指図しますが、当人が拒否しますので、催眠術のように性的快感で釣り上げて、文化的に性転換に誘導するのは、やむを得ません。

617名無しさん:2008/02/22(金) 21:15:18 ID:43VOAfqY
何やらせても全うするための努力さえせず、自分で考え乗り越えようとしないようなやつは、どんな高度医療を施したところで、功を奏せず。「病人の甘え」だけを身に付けて、怠け者かつ依存的な精神は治らない。治そうともしないだろう。病名云々よりも、何でもいいから病人扱いされることがヨロコビ。

618よこすか:2008/02/23(土) 17:51:06 ID:3wIiFG.Y
GIDはね、ほんとうの事を知ると、気持ちが耐えられないの。
ほんとうの事って、難しい事じゃなくて、ただの客観的事実。
自分の身体を、自分から傷つければ、病気なのよね。
それも、生殖機能のように、
生物にとっては、自分が生物であるっていう印のような、重要な機能を、
自分から、傷つけてダメにするってのは、確実に病気なのよね。
これは、ホルモン剤のようなお薬で傷つけても、同じよ。
もう、子供を育ててしまった人でも、やっぱり病気なの。
だって、リストカットの人なんか、自分から手首を切るよ。
手首は生殖に直接に関係ないけど、そんな人を見れば、一目瞭然で、あ、この人、精神の病気だって、わかります。
なんで、自分から傷つけるかっていう屁理屈なんか、関係ないのよ。
病気を治すためであっても、なくても、なにかの病気に決まってるの。
子供を育ててから、ホルモン剤を始めた人も、病気に決まってるって、わかるでしょう?
そういうことをしておきながら、自分は病気でないって頑固に言ってる人も、たくさんいるでしょう?
病気に決まっているのに、自覚できない病気って、たいてい精神の病気なのよ。

619名無しさん:2008/02/23(土) 17:55:22 ID:PGk1gZ4Y
精神症状というのは解離性なんとかなんて重度のものを指しても意味無いよ。
そんな重篤な症状を表している者はまずいない。
性倒錯の合併症でそんな病気になる人はいないから。
この精神症状というのは歪み。認知の歪み。性格の歪み。

620前半分:2008/02/23(土) 21:32:33 ID:NFNBxpHg
>>619 この人は、解離性障害のこと、勉強不足かもね。ごめん。
朝青龍さんって、横綱、知ってる?
あの人、解離性障害って診断されて、ニュースになったでしょう?
あんなの、なんとなく聞く感じでは、かる〜い病気ね。
すぐに治って、今、どうってこと、ないでしょう? 
と思う・・・相撲界のこと、よく知らないので、ごめん。

解離性障害って、解離した結果、本人の心や体や生活に支障をきたせば、
もしそれで受診した時には、解離性障害って診断されるの。
健康な人は、しょっちゅう適当に解離してるのよ。
生活に支障をきたさないように解離してるだけ。

だから、解離は健康の人のふつうの心理の一部なの。
結果として、その心理が原因になって、支障をきたせば、解離性障害なの。
ヒステリーの主症状。

ヒステリーって、たとえば、嫌な事を避けたり、責任逃れをするために、
おなかが痛いって言ったり、吐いたり、記憶を失ったりする病気で、
症状の出方をいっつも見ているお母さんなら、
あー、この子は、わざとやってるって、わかるんだけど、
本人は、わざとじゃない、ほんとうだって、確信してるの。

こういうヒステリーの、核心部分の心理が、
解離っていう健康な人にある心理を利用したものなの。
結果として、確かに吐いて、生活に支障をきたしているから、
解離性障害なんだけど、
本人は、わざとやったんじゃないって確信してるから、内科を受診するよ。
検査しても、異常は出ません。

朝青龍さんのニュースを思い出してごらん。
あの人、仮病つかって、巡業っていうお仕事を、ずる休みしたんじゃないかって、疑われて、怒られたのよね。
御本人は、仮病なんかじゃない、ほんとうの病気なんだって確信してたから、
なんで怒られるのか、すごく不満なのよね。
そうすると今度は、ホテルに籠もって、
何も喋らなくなって、何もしなくなって、
お医者さんから安定剤もらって、一日中、寝てるだけの生活になったみたいなの。
そこで、お医者さんは、昏迷状態だって言って、
解離性障害って、診断したんでしょう?
あたしは、報道で、そう聞いてるけど・・・

解離性障害って、なんとなくわかるでしょう?
これのひどいのが、GIDなの。
昏迷のほかにも、いろんな解離の症状があるよ。
朝青龍さんって、活発な人だったでしょう?
衝動的に感情的にやりたい放題で、ちょっと荒っぽいところもあった人みたい。
そういう人柄と、何も喋らなくなって、じっとしてるだけっていう昏迷状態とは、
どちらもヒステリーの、よくある病態なのよ。
統合失調症の人も、これが思春期前に、すでに出てるんだけど、
GIDよりも、症状は軽い。

解離性障害の一番重症の症状の出る人は、
解離性同一性障害とか、拒食症とか、GIDね。
GIDの症状は、ヒステリーの典型なんだけど、
ヒステリーの主症状って、解離性障害なのよね。
解離性障害の典型でもあるんだけど、独立してGIDってことになってます。

(後ろ半分、あります)
                               .

621後ろ半分:2008/02/23(土) 21:33:20 ID:NFNBxpHg
(続きです)
それから、GIDは性倒錯ではありません。
GIDの性に関する行動や心理は、健康な人と同じです。
健康な人は、みんな異性の気分になると、性的に気持ちよくなるの。
男の心理に育ったら、女の気分になると、気持ちよくなるの。
女の心理に育ったら、男の気分になると、気持ちよくなるの。
GIDの人は、その通りでしょう? 健康なの。正常なの。

男の心理に育った人が、男の気分になっても、性的に気持ちよくならないでしょう?
女の心理の人が、女に気分になって、性的に気持ちよくなる?
GIDは、性自認の性別も、性欲の対象の性別も、健康な人と同じで、正常なの。
性自認って、だいたい1〜3才ぐらいに形成されて、
ふつうは、一生、変わりません。

性自認に基づいて、ふつうは性欲を催しますから、
思春期に初めてホモセクシャルを覚えた人は、ほぼ全員、
性欲の対象の性別は、健康な人と同じで、正常。
たとえば男性のホモだと、ちゃんと女性のパンチラを見ると、ドキッとして性欲を催します。
ホモセクシャルの人の中には、
思春期以前に、すでにホモの人がいるから、ホモの全員がそうって言うわけじゃないよ。

GIDは、性別や性欲に関して、ほとんどの人は完全に健康で正常です。
どこにも性倒錯ってところはありません。
一部の人が、どうやら1〜3才ぐらいに異常があったようで、
発達障害を見逃されていたのではないかと、疑われてるの。
GIDの大部分は、性別に関する意識は正常であると思って結構です。
性倒錯ではありません。

それから、性倒錯の合併症で解離性障害になる人はいないって書いてるけど、
それは、間違い。
性倒錯の人は、ほぼ全員、解離性障害が出てます。
ほぼ全員です。
解離性障害でなく性倒錯の症状の出る人は、まずいません。

それから、認知の歪みとか、性格の歪みとか書いてるけど、
認知って何? 歪みって何? 性格って何?
そんな文学で言っても仕方ないでしょう?
解離性障害って言うのは、客観的事実と記憶とを比べて、解離しているってことを証明します。
だから、客観的事実を知っていなければ、わからないの。
診察室で精神分析しても、わからないの。
事実のほうが、わからなければ、いくら薬剤を投与して記憶のほうを引っ張り出しても、仕方ないでしょう?
精神分析ではなく、患者さんの生活の事実を知って、解離性障害と診断します。

ある人が、学校時代はこうだったと言えば、家族や同級生や学校の先生のところへ行って、事実を聞き合わせます。
GIDがそういう時は、たいていは事実と違います。
どうして、事実と違うことを言うのか、嘘をついているのか、記憶を調べます。
どうやら、嘘ではなく、本人は本当だと確信していることがわかります。
だから、家族と言い争いになります。
次に、どんな事実について、記憶が違っているか、たくさんの事を調べます。
どうやら、自分の都合が悪くなった時や、責任や義務のある時に、事実と異なる記憶になっていることがわかります。
これは、解離性障害だな、ヒステリーだなってわかるの。

GIDの90%は、解離性同一性障害や、拒食症と同じくらい、重症の解離性障害なのよ。
朝青龍さんの提出した整形外科の診断書を見て、その通り間違いないと思っていたのでは、朝青龍さんを解離性障害に気づかないでしょう?
あなたがもしGIDなら、90%の蓋然性で、解離性障害が出ているんよ。
でも、本人は自覚できません。
自覚できないのは、解離性障害だからなの。
自分から、記憶を捏造したから、自覚できないのよ。
ぜったいに思い出さないのは、器質的な異常がなければ、自分から記憶を細工したからなのよ。

病気の診断はね、犯人を有罪にするみたいに、
一つ一つ物的証拠を積み重ねて、99.99999%間違いないってところまで、
突き詰めて行くの。
診察室で精神分析するんじゃなくて、往診して患者さんの生活の事実を知るの。
脳味噌を調べても物的証拠がないから、生活の事実を調べて物的証拠を探し出してきます。
医療は往診なのよ。

それから、この人は、ホルモン剤を始めたGIDのうち、25年後にもホルモン剤をやってる人は、2%ぐらいってことを知らないみたい。
それから、GIDと交友関係を維持しているGIDは、ホルモン始めてから25年後には、やっぱり1-2%ってことも、知らないみたい。
GIDのような所へ行ったり、インターネットのGID関係の掲示板やチャットやホムペに行く人は、GIDになってから25年以内の初心者の人と、1-2%の居残り組ってことを知らないみたい。
ヒステリーってのは、見掛けの嘘を作るために、こころや体の調節機能を犠牲にする病気なの。
見掛けを見ていても、ぜったいに症状は出てきません。化けの皮を剥がさないとダメなのよ。

622 訂正  .:2008/02/23(土) 21:46:35 ID:NFNBxpHg
 
訂正です。ごめんなさい。

>>621 最後から4行目。


GIDのような所へ行ったり、...


GID学会のような所へ行ったり、... でした。
                            .

623蟹江:2008/02/24(日) 00:08:44 ID:eGttD/72
>>607 に、
横須賀さんが、こんな記事を書いたので、
東京は、春一番になったのでしょうか。
名古屋は、強風の後、粉雪が舞っています。
キャンディーズの春一番は、1976年だそうですが、
私はその頃、男性との恋に破れて、
歌を楽しむ気持ではありませんでした。
結婚する約束だったので、仕事をやめていました。
別れたあとは、すぐに再就職しなければいけませんでしたが、
その前に、戸籍を手配する必要がありました。
平成時代になって、やっと余裕が出てきました。
もう老眼が出てきていましたが、子供を育てました。
精子を保存していた人を、羨ましく思っています。

624名無しさん:2008/02/24(日) 01:41:34 ID:yY0CJRCc

ま、どうでもいいんだけどさ。

6251:2008/02/24(日) 11:23:56 ID:LEv3F77s
>>593 に他人の自転車を蹴り倒したり、
高齢になっても、見ず知らずの人に理由のない喧嘩を売っているGIDの事が書いてありました。
それで思い出したので、私も書きます。

他人の自転車を蹴り倒すのは、こんな話があります。
ある人のマンションでは、ベランダのきわの、2階の和室のへりに座っていると、自転車置き場が丸見えです。
置き場には屋根がありますので、マンションの上のほうの階からは、置き場の様子が見えません。
2階の和室でも、座っていなければ見えません。

その人の言うには、95%の人は、
人が見ていなければ、他人の自転車を蹴ります。
人の見ている時には、丁寧に扱います。
誰にも見られていなくても、他人の自転車を丁寧に扱う人は、
5%の人にすぎないと言います。

そこのマンションには、3000人近い人が暮らしていて、
4LDK中心のファミリーマンションです。
その人は、煙草を吸うときに、アルミサッシを開けて、
和室の端に座り、ベランダに向かって、口から煙を吐きだしていたそうです。
何年も暮らして、ベランダの床と手すりとの隙間から、
いつも自転車置き場の様子を見ていました。
95%という数字は確実だと言います。

私の若い頃に、私と同じように性転換したmtfがいました。
この人は、手術前から、道を歩くと、
歩道の端に置いてある他人の自転車を蹴り倒す癖がありました。
ほかにも、知らない人の顔を、いきなり殴ったり、
立ち話をしている人の、膝の裏やお尻を、後ろから蹴ったりしました。
道行く人を見て、気に入らない顔や服装や髪型の女性がいると、
死ねとか、汚いババアめとか、オカマか、などと罵りました。

私と一緒の時だけではなく、他の人と一緒の時にも、同じような態度で、
知らない男性を嘲け笑うこともあり、
仕事中に、初対面の男性の頭を、いきなりビール瓶で殴ったという話も伝わっています。

私と一緒の時は、できるだけ私が制止していましたが、
目を離すと、すぐに非行に走りました。
ある時、商店街の真ん中で、自転車から降りて立ち話をしている数人の中年女性に向かって、
バカヤロー、死ね、と言いましたところ、
女性達は、私たちを一瞥した後、無視して話を続けました。
すると、友達は、一人の女性のお尻を後ろから蹴り、自転車ごと倒してしまいました。
女性は倒れた自転車の上に倒れました。
友達は、そのまま知らん顔をして、行ってしまいました。
私が謝る筋合いではありませんが、逃げるのは気がひけたので、
右手の人差し指で頭をさして、くるくると回しました。
すみません、あの人、頭、おかしいんです。
精神病なんです。
私は、歩きながら振り返り、何度も頭を下げて、すみません、すみませんと言って通り過ぎました。
つづく

6262:2008/02/24(日) 11:24:58 ID:LEv3F77s
つづき
こういうタイプは、ftmでも、mtfでも、早発性の人には珍しくありません。
感情を自制できずに、攻撃的になります。
ほとんどが、思春期にそうなり、そのまま性転換まで突っ走りますが、
子供の時に、すでに自閉的になっています。
自閉的になり、孤立し、人を猜疑するようになり、
同級生に、ごく気軽にからかわれたときに、言葉や動作がぎこちなくなり、
気の利いた応対ができず、そこをつけこまれて、いじめられるようになり、
男の子なら、その時に、こいつオカマだと言われ、
女の子なら、可愛くないと言われます。
思春期になり、性欲が活発になると、登校しなくなり、
異性と交際できずに、自宅で異性装やオナニーに凝り、
性転換の話を聞くと、自分の心は反対の性別だと確信し、
ホルモンや異性装を始めると、社会のくびきをはずし、開き直って、気持ちが軽くなり、
今までの仕返しをするかのように、ごく普通の常識的な人に対して、攻撃的になります。
思春期以後、成人するまでに、性転換しようと決めてしまう人の、
3割程度は、このタイプと思います。

この友達は、中年ぐらいの年齢になっても、
まだ、いわゆる乱交パーティーに耽っていました。
私は誘われても遠慮しましたが、参加した人の話では、
部屋の中が精液でドロドロになっていたそうです。
そんなにたくさん出るものなのか、中に出さずに、外に出すのかと想像したことがあります。
夏には、地形に起伏のある都会の公園で、ネイティブの女性も交えて、同じような事をして、
警察の事情聴取を受けたこともあるようです。
もう、30年も前のことです。

最近になって、この友達と久しぶりに一緒に食べて、二人で歩きました。
商店街の片側の店先と、反対側の店先との間で、通行人の女性が大声で話していました。
友達は、バカ、死ね、ババアめ、と昔と同じように言いながら、通り過ぎました。
蹴ったり殴ったりはしなかったので、年齢的に少し落ちついて来たのかもしれませんが、
相変わらずの性格でした。

なぜ、そんな事を言うのか、するのかと、若い頃に尋ねたことがあります。
そういう気持ちになるのだそうです。
自制力がまったくなく、自制しようとする気持ちも起こらないそうですが、
自制しようとすると、苦しくなり、妄想が出るのかも知れません。
癲癇の脳波が出ていないのかと、疑ったこともありますが、
本人に検査を勧めても、検査を受けたのかどうか、結果がどうだったのか、教えてくれませんでした。
ADHDによく似た症状で、横須賀のかたが仰有る通り、>>591リタリンの効きそうなタイプで、
実際にこのタイプの人が、非合法に覚醒剤をやっている例もありますが、
対症療法にすぎず、根本的な治療にはなりません。
本人は、自分が病気であるとは自覚していませんので、
医師に症状を訴えることもなく、そのことで受診することもないでしょう。

この人は、ドラマになったりテレビ出演したりして、
GIDとは、どんなものかを普及した張本人の一人になりましたが、
性転換を売り物にして暮らしている人ですから、
すべて絵空事の自分を題材にしたフィクションにすぎません。
GIDになる前に、この人が、女らしい心だったという事実はありません。
生活や行動は、すべて男らしかったのですが、この自制力のない精神状態で、通常の社会生活や異性との交際はできなかったと思います。
男性としての性欲を自制できずに女装し、それを売り物にして社会生活を得た人です。
御自身は自分の心は女だと思って満足していますから、うまく行った例と思います。
病気は根本的に治っていませんが、性転換の成功例に違いありません。
おわり

627名無しさん:2008/02/24(日) 21:48:38 ID:NTdH7Ur2
>>614,>>619,>>624
小学五年生が、背伸びして、
臨床経験1万例の人と、肩を並べようとしてるみたい・・・

早発性のmtfの例を知らないのかな。
ftmの例も知らないのかな。
GIDの大部分が、ホルモン療法をやめて、GIDと付き合わなくなって、どういう病気になるのか、知らないのかな。
統合失調症になる人も、入院した時に、以前にGIDだったことを言わないよ。
刑務所に入った人も、元GIDですって言わないよ。
自閉症の子がGIDになって自閉症がよくなる例が多いよ。
GIDやってると犯罪が少なくなるよ。
GIDやってる間は、ほかの精神障害になりにくいよ。
でも、25年間GIDやり続ける人は2%。GIDが治らずに25年間GIDと付き合い続けて居残ってる人も2%。GIDの治る人と治らない人は半々だけど、ホルモンやめてGIDとも付き合わなくなった人をGIDと言うのは変なので、言い方を統一しないと、ややこしい。性転換後に治癒した人をGIDって言うのも変だしね。
GIDは25年間程度の一過性の病気だけど、他の精神障害にならずに治る一過性と、他の精神障害に乗り換える一過性とがあって、半々かな。25年っていう長さになるのは、ホルモンや手術のせいで、それをしなければ数年の一過性の病気。
GIDって、どんな病気か、どこを見ないといけないか、わかるでしょう? そこを見てない感じかな、この人。なんか、あさってのほうを見てるよ。GIDのビョーキ花盛りって印象。

628名無しさん:2008/02/24(日) 22:05:51 ID:???
マーケィングとかって実はくだらないよね…。
負けず嫌いな人って苦手…。

629 (^^)   .:2008/02/24(日) 22:53:33 ID:pb6USH3Y
>>627-628
みっともないから、やめなさい。

630名無しさん:2008/02/24(日) 23:39:41 ID:???
>>629 いつぞや、投稿にリンクが張ってあり、飛んでみるとgidのブログでした。
読んでみると、やや支離滅裂ぎみの難渋な素人論調の、手術済遅発性MtFgidの記事でした。
妄想型の統合失調症ではないかと言う人もいましたが、
ブログの記事だけではわかりませんでした。
心の庭が狭くなっている感じはしましたので、男の屁理屈の好きな心を持ちながら、女で暮らすのは大変だと思いました。
いわゆるMtFtgの手術組でしょう。

以前、20才前後に性転換手術を受けて、男性として暮らしているMtFがいました。
手術して数年を経ていましたが、精神障害はほぼ治癒していました。
手術を終えていましたので、今なら戸籍の性別変更を希望すれば、診断書も審決も容易に下りますが、
その人は、手術後20年近くを経て、今も男性としての市民生活を送りながら、遊びの時だけ女性になります。
容貌容姿はパスしていますが、歓楽風俗系の仕事が嫌いで、事務系のキャリアもなく、男性の作業労働が好きだそうです。
普段の気持ちは男性そのもので、遊びの時だけ女性の気持ちになります。
普段から女性の気持ちになるのは肩が凝り、無理があると、御自分で言っていました。
精神障害が治っていますので、この生き方も、悪くないと思いました。

631名無しさん:2008/02/25(月) 00:20:08 ID:???
>>630
作業労働中は、気持ちは男そのものでも
容貌容姿はどうしてるのでしょうかね?

私も似たような感じなんですけど(仕事中は男性的、恋愛は女性的)
男の職場って裸の付き合いじゃないけど下ネタ共有していけないと
ストレスになりますね。適当に流せてますが、、
そういう時はその方はどんな風に自分を演出してるのでしょうか?

632:2008/02/25(月) 12:16:46 ID:nA/kjpYI
横須賀の人の家からは、自衛艦あたごの停泊している桟橋は見えないんだけど、
山ひとつ越えると、見えちゃうのよね〜
海辺の道から、自衛隊の裏山を登ると、ばっちし見えます。
自衛隊の人がよく登ってるんだって。
プラスチックの漁船が、刃物で切ったみたいに、真っ二つなんだから、軍艦ってすごいなあ。

ふつうは、おっきい船は知らん顔して、真っ直ぐ進むのよ。
ちっちゃい船が、こちょこちょ、よけるの。
法律では、相手を右手に見るほうの船に、回避義務があるんだけど、
実際は、おっきい船が、ふらふら動いたのでは、かえって危ないの。
だから、おっきい船は、今ここを進んでますって、
みんなに知らせないといけないんだけど、
軍艦って、隠密行動みたい。

633:2008/02/25(月) 12:17:55 ID:nA/kjpYI
三浦和義さん、刑務所に入って欲しいなあ。
あの事件、GIDの事件にそっくりだったから、
年寄りのGIDのスレでも、よく話題になってたけど、
三浦さんはGIDでないから、刑務所がいい。

関東のGIDの事件で、
犯行に加わった関東のほうのGIDのグループの人達は、
三浦さんと親しくしてたよ。
エッチの好きな、嘘の好きな、裏世界の人達って、
類は友を呼ぶって感じで、知り合いになるのかしら。

関東のGIDグループは、捜査の手が延びてきてから、
三浦さんのグループと、親しくなったそうです。
なんで、GIDが悪いことをすると、
三浦事件は冤罪だと言い出して、仲良くなるのか、正直言って、情けない。

634名無しさん:2008/02/25(月) 14:32:53 ID:???
三浦和義の弁護人は、弘中惇一郎です。
この名前を、記憶しておくべきです。
後にGIDが被告人となる刑事事件で登場します。

635名無しさん:2008/02/25(月) 20:50:54 ID:???
クリオブリンの安倍ちゃんの弁護人も弘中ちゃん?

636:2008/02/25(月) 23:00:03 ID:KhU.kHLY
>>559 ,>>632
葉ちゃんが、下からオカマされたえひめ丸の悲劇、書いてたけど、
こんどの漁船は、胴体切断の、猟奇事件だね。

京都の愛宕山は、頂上に日本古来の火の神様を祀る山ですが、
日本は神仏混習ですから、本地仏という仏教の肩書きがあり、勝軍(将軍)地蔵と言います。
勝軍って、「しゃぐじ」のことなんですよ。
「しゃぐじ」って、「道祖神」のことで、古い日本の民俗信仰です。

漢字で書くと、《社宮司・守宮神・守久神・石神井・精進・杓子・作神・佐久神・尺神・石神・赤口神・三口神・左口神・社護神・遮軍神・将軍神》、などだそうです。
東京の石神井の地名も、井戸を掘ると、石が出てきて、「しゃぐじ」に違いない、という意味です。
「道祖神」は、やまとことばの「しゃぐじ」の意味を表すための、説明用語です。
「しゃぐじ」は、村の輪郭を示すための石で、村を外敵から守ってくれる霊的な力があり、村に通じる道が、村の境界を越える所に、置きました。
お地蔵さんというのは、日本の伝統的な信仰の「しゃぐじ」を、仏教的に解釈したもので、地蔵盆は、お盆という仏教の祭儀に合わせて、「しゃぐじ」という伝統的な地縁血縁を守る神様を祀ることで、祖先の霊を祀ります。
護衛艦の「あたご」は、京都の愛宕山から名付けたそうです。

637名無しさん:2008/02/26(火) 00:55:14 ID:???
秦さん?

638名無しさん:2008/02/26(火) 12:28:01 ID:c9BuHtes
お医者が精神障害って例が、多くてさ、
早い話が、大阪でホルモン剤、もらってた人なんか、
アル中のお医者にもらってたのよ。
自分は抗精神病薬飲みながら、GIDにホルモン剤出して、
自分もGIDって言ってるお医者とかね。
ホモ、オカマのお医者もいるし、薬物濫用のお医者とか。
年寄りのGIDをホテルに誘って、コーヒーに薬物入れた泌尿器科医もいるしね。

性転換って、こういう裏社会で取引した文化なんよ。
それを、表の社会に引っ張り出した時に、嘘八百で固めたの。
あたしなんか、アメリカ帰りのGIDの、急所蹴って、性転換したんだから。
そいつ、妄想がひどくて、公道で、あたしを押し倒したから、川の中へ突き飛ばしてやった。
どこかのお医者とつるんで、TVとかTGとか、言ってたの。
二人とも、溺れ死ぬんじゃないかって、本気で心配したわ。
このごろは、うちの子みたいな精神科医が、GID診てるって、知ってる?

639名無しさん:2008/02/27(水) 12:50:00 ID:nWlmrSKU
GIDは、なぜ自分が異性の気分になるのか、説明できないの。
ふつうの人が想像すると、ふつうの人は、みんな異性の気分になると、性的に気持ちよくなるのにね。
みっともないし、色ぼけが癖になると具合悪いって知ってるから、ふつのう人は、そんなこと、しないだけなの。

凄く極端なことを言うと、16才17才ぐらいの年齢の男の子は、婦人物のショーツを、頭から被って喜ぶのよね。
そんな、あほなこと、ふつうの人は、人前では絶対にしません。
でも、それくらいの年齢の男の子の性欲って、そんなものだって、ふつうの大人は、みんな知ってます。
不思議なことじゃなくて、ふつうの男の子の性欲が出てるだけで、人前で、そんなことをするのは、お笑い趣味の子か、自制力のない子か、そんなところだろうって、ふつうの大人には、想像がつくのよね。

それとおんなじなの、異性装して気持ちよくなるってのも。
そんなこと、誰でも知ってるのに、それを説明できなくて、自分自身に嘘をつく気持ちってのは、親にオナニーを見つかった中学生が、気まずい気持ちになるのとおんなじで、
ほんとは、親はそんな男の子の性欲を百も承知なのに、子供のほうは悩んで、ひねくれた気持ちになることもあるの。
そんなことで、ひねくれて行く子供って、その前から悩みの多い生活をしていた子供が多くて、病的な精神の子もいるの。
自分自身にまで嘘をついて、信じ込んでしまうって、病的なのよ。
GIDって、それなの、もともと子供の頃から、そういう病的な心に育っていた可能性が高いの。そこを治療するのよ。

640  ↑    .:2008/02/27(水) 13:05:03 ID:???
 
 
>自分自身にまで嘘をついて、信じ込んでしまうって、病的なのよ。

解離性障害と言い、ヒステリーの主症状です。
                                  .

641前置きと、引用 1/2:2008/02/27(水) 17:51:14 ID:5l7xytLE
性同一性障害では、結婚後に発症したmtfでも、以下の事件の、犯人のような精神状態になっていることがあります。
これを、性欲で誘い、性転換医療に導きます。本人には病気の自覚がありません。この事件の場合も、そうです。
性同一性障害では、性的違和感や、性転換をしたいという言い方で、病気の自覚のないことを、医師に表明します。性別の事は、性同一性障害の病気の本体ではなく、医療が誘導した治療法の一部です。

性同一性障害の病気の本体は、以下の事件の犯人の心理に共通しています。
性別の事ではありません。性別の事は、医療の側が誘導したことです。医療の側が性転換の文化を作り出すことにより、本人に性転換をしたいと思わせて、性欲でおびき出し、受診させます。
さもなくば、本人に病識がありませんので、受診しません。

受診させれば、性同一性障害と診断し、性転換療法によって治療します。
治療により、生殖機能を除去しますので、子供を作ることはなく、以下の事件のような悲劇を防げます。子供のいるmtfでも、性転換治療により、子供を殺すような事をしなくなります。
子供を殺す以外にも、多くの症状の出る病気です。性同一性障害が、どんな病気か、よく知って下さい。こういう病気です。

以下 【2008年2月27日11時37分産経新聞配信。yahoo記事】

(次の投稿に続く)

642前置きと、引用 2/2:2008/02/27(水) 17:55:15 ID:5l7xytLE
(続き)
 
見出し: 「保護すべき」と専門医が先月に警告 乳児虐待死

 大阪府岬町の民家で生後5カ月の大道景介ちゃんが父親の病院事務員、正也容疑者(30)=殺人容疑で逮捕=に虐待され、死亡した事件で、景介ちゃんが先月末、頭の骨を折った際、虐待の専門医が「病気ではなく虐待。保護すべき」と府岸和田子ども家庭センター(岸和田市)に警告していたことが27日、わかった。

 センターは骨折以外の外傷がないことや成育が順調だったことから保護を見送ったが、景介ちゃんは同じような虐待を受けて再び頭の骨を折り、16日に亡くなった。

 センターによると、昨年12月、景介ちゃんが右足を骨折し病院を受診。病院から虐待通告を受けたセンターは3日後に両親と面接したが、両親は「なぜか分からない」と説明したという。

 しかし、退院後の今年1月末、今度は頭の骨を折って入院。センターは両親から事情を聴いたが、虐待を否定されたため、虐待の専門医、河野朗久医師に鑑定を依頼した。

 河野医師は、後頭部の粉砕骨折と両側頭部の皮下出血を確認。「固い所に後頭部を押しつけられたけがで、病気ではない」と断定し、保護するよう警告したという。河野医師は「病院だけでなく、専門医の自分も危険信号を発していたのに」と語った。

 27日に記者会見したセンターの山内稔所長は「子どもへのケアも行き届いており両親も指導に従うという姿勢だった。センターがかかわっていながら結果的に幼い命を守れなかったことは痛恨の極み」と話した。【2008年2月27日11時37分産経新聞配信。yahoo記事】

643名無しさん:2008/02/27(水) 20:01:20 ID:DCpzIDJo
>>641-642
私は、秋田の連続児童殺害事件を、報道で知り、
GIDの心理に似ていると思いました。

う〜〜〜んと昔は、甲山(かぶとやま)事件を、
GIDの心理に似ていると思った医師がいました。
事件で行方不明になった障害児の捜索が、その医師の持ち山で行なわれたからだけどね。
その事件は被告人無罪になりましたから、
もしも有罪だったら、被告人の心理はGIDに似ていると思った、ということみたい。

有名な事件でないと、詳しいことが報道されないから、わからないのです。
性別の事なんか、精神の病気の結果にすぎないのよね。
人を殺したっていうのも、性転換したっていうのも、ひょんな結果にすぎなくて、
原因になった心理は、似たような精神の病気ってこと。
女装して、ひったくりするとか、女トイレを撮影するとかは、かなり別物の心理で、GIDになると犯罪が少なくなるってのは、性転換に夢中になると、秋田の事件みたいなのを起こす心理を、紛らわせられるってこと。

644東風吹かば:2008/02/28(木) 06:15:42 ID:zDrvyeiY
おはようー
GIDが、代議士の支援を得て、
市役所にジェンダーフリーを進めて欲しいとか、
健康保険証の性別を変えて欲しいとか、
お馬鹿な運動をしてるけど、

これは、
GIDになるハメになった基礎的な精神障害の治療には、
とてもいいことなんですよ。

こうして、社会性を育てれば、
思春期にGIDになった20才ぐらいの若い子なら、
精神障害の治る可能性も、高いと思うの。
若い子は、まだ発達途上で、
精神の可塑性が、たっぷりあるからね。

645東風吹かば:2008/02/28(木) 06:16:16 ID:zDrvyeiY
GIDは、治癒の兆しが見えてくると、
今後のホルモン療法の、健康への影響について、
かならず、医師に相談するようになるの。

今までは、性転換に、どれぐらい有効かっていうことが問題で、多少の副作用には、目を瞑ってたけど、
治癒してくると、副作用が心配になってくるの。

性転換って、刺青を入れるみたいに、あちこちにカミングして、
性同一性障害のスタンプを、自分から、ペタペタ押してきたから、
治り始めると、それを、事務的に消して欲しいって、望むようになるの。

完治しましたって証明書を、お医者さんに書いて貰うのよ。
GIDの治癒って、どんな具体的な手順があるのか、わかるかなあ。
精子を保存してる人には、実子を手配する作業もあるしね。
病気花盛りの人には、気の遠くなる道かも。想像を絶する・・・かもね。

646実田:2008/02/28(木) 17:50:48 ID:P0c.3WMw
GID発統失行御仁の身柄を、警察署から貰い受けられたこのスレかた、御苦労様でした。本人に成り代わり、御礼申し上げます。このスレのかたがたの御活動には、頭が下がります。心より支援しております。ガンバって下さい。

647名無しさん:2008/02/28(木) 22:30:27 ID:???
>>641
女性の避妊についてどう思われますか?

648よこすか:2008/02/29(金) 06:09:56 ID:.f0iYTg2
>>631 横合いからレスしますけど、
男の社会で、容貌容姿なんて、問題になりませんよ。
乳ありと、ちん無しのことがあるから、裸は難しいと思いますが。
下ネタって、そんなのでストレスになるのは、
それだけで精神障害ではないかと、わたしなんか思いますが。
自分を演出するって、たぶん、治癒された人は、そんな感覚ではないのでは?
自分を演出するって聞くと、わたしはヒステリー性格を連想します。

>>647 これも横合いからレスします。
自分の赤ちゃんを殺すって、育児本能が疑問なのだけど、
これは生殖本能の属性で、同じように生殖本能の属性として、社会性というのがあります。
自分の赤ちゃんを殺す人は、自分自身の心を持ちこたえるだけで、精一杯ですが、
多分その前に、結婚が自分の快楽のためだけで、社会のために生きる目的を失っていると思うの。
GIDが生殖を拒否するのは、生殖本能の発達不全という精神の病気なんだけど、それは育児したいと思う本能的な気持ちや、本能的な社会性などの属性で見ます。
避妊する女性や、不妊症の人は、そういう精神の病気があるとは限らないので、GIDの精神障害とは、まったく意味が違うのでは?

649名無しさん:2008/02/29(金) 12:28:30 ID:???
>>619
○ 解離性障害は、大概のGIDは出ています。むしろこれが出ていなければGIDは誤診の疑いがあります。解離性障害はヒステリーの主な症状ですが、GID特有の症状を除く、GIDの主症状でもあります。

○ 性倒錯のある人は、ほぼ全員解離性障害があります。

少し気になりました。

ちなみに、GIDから統合失調症になる人のほうが、統合失調症になる以前は、他のGIDよりも精神障害が軽症の傾向があります。GIDとして軽い。
猜疑心が強くなり、他のGIDと交際しなくなり、やがてホルモンをやめ、ほぼ同時に統合失調症になります。
一般に統合失調症の前駆症状のほうが、GIDの前駆症状よりも軽症で、両者の前駆症状は識別できません。

650名無しさん:2008/02/29(金) 18:37:05 ID:eR5ntSXg
千葉市って、ヒューストンの姉妹都市なんだって。
千葉って、ガラ悪いのかな。
ヒューストン、すごいよ、アメリカで住みたくない街、一位ロサンゼルス、二位ヒューストン、三位デトロイト、あたしの個人的主観。
急に人口が増えて、田舎がいきなり都会になると、住みにくくなるの。
アメリカは、犯罪が増えるんだけどね。
あそこ、メキシコ人ばっかりだから、テキサス。
日本も、大阪は朝鮮半島が多いから、どうしても犯罪が増えるんよね。
でも、ブッシュ大統領、メキシコ語、ペラペラなんよ。
大阪の日本人って、ぜんぜん朝鮮語、知らないね。
コリアンって、日本人と喋る時、日本語しか喋らないでしょ。
混ぜこぜに喋ってくれたら、日本人も、いっぺんに朝鮮語、覚えるのに。
このまえ、サンアントニオ行ったら、みんなメキシコ人みたいな英語、喋ってたよ。
インドなんか、ヒンディー語と英語と、混ぜこぜだから、英語ペラペラでしょ。
混ぜこぜのほうが、ぜったい強いって、人間は。
これからの東アジア人って、中国語、喋られへんかったら、生きて行かれへんよ。でも、中国人って、すこい。

651名無しさん:2008/02/29(金) 20:13:03 ID:???
>>650 すこいは、こすいの、関西弁ですね。
日本がバブル崩壊から立ち直れずに、斜陽が本決まりになったのは、
バブル時代に、アメリカ人に誉められたからです。

経済のグローバル化と言います。
インターネットの普及も、その一つです。
これは、アメリカ人の価値観を、世界に普及しましたので、
この価値観で世界が育てば、
自動的にアメリカ人が、いつも世界のナンバー1になります。

アメリカの力は、世界の天然資源を支配する軍事力です。
だれも、アメリカの軍事力を、凌駕できません。

アメリカに勝つには、別の力が必要です。
戦後の日本は、加工貿易によって、経済大国の地位を築きました。
アメリカ人には、働き中毒と貶されましたが、おかげで、日本は豊かになりました。
アメリカにはない価値観で、土台を作りました。

バブルの頃、アメリカ人は、日本を誉めました。
日本人は有頂天になり、アメリカの経済のグローバル化に、組み入れられました。
おかげで、資源も軍事力もない日本は、バブルがはじけて、放蕩息子の道楽生活です。
現在の日本人の働き具合からすると、現在の所得の1/10が、世界の標準です。
日本は、そこまで零落するはずです。

ヨーロッパ人は、経済のグローバル化に、反対しました。
各国で、市民運動が起こり、暴動にもなりました。
経済のグローバル化が、何を意味しているのか、よく知っていました。

日本では、今後、GIDが生き延びている間、生活水準が下がり続けます。
スーパーのレジで、パートをしている母親の収入が、
家族4人を支えている母子家庭の生活水準まで、
日本の経済は後退します。
GIDという病気の、スコい正体が見えるようになれば、日本は復興するでしょう。

これは、経済のグローバル化がもたらした病気です。
ブッシュ父子のネオコン政策です。

652名無しさん:2008/02/29(金) 23:25:16 ID:Qj8.FQZk
体質的に顔がポチャッとしている男性、
特に成人後も男らしい顔にならずに、ポチャッのままの人は、
それだけで、ヒステリーと診断してもいいと言う医師さえいます。
男性の性欲や性機能と直接の関係はありませんが、
辛抱のない自惚れ性格に育ちやすく、
非行、精神障害に嵌まりやすい人だそうです。

サンフランシスコのJ・Y・Kさんが、これを調べていました。
思春期以後、容貌のせいで、そんな心理になるのは、簡単に理解できますが、
幼児期から、すでにそうなっているのが問題です。
女性に多い体質が、女性に遺伝する仕組みと、
稀に男性に表れた時に、性格が女性的になりやすくなるのか、
ヒステリーになりやすいのか、そのへんが問題です。
Jさんは、先天的な体質と、性同一性障害との関係から、
性同一性障害を、半陰陽に準じて考えていました。

653名無しさん:2008/03/01(土) 11:30:40 ID:5Iq5MY3w
>>652 Jさんは、ジュリさんのことと思います。自分は反対の性
別だと言い出す子を、小学低学年から治療していましたが、ヒステ
リーと診断して、ホルモン療法は行ないませんでした。

幼年期からのヒステリーが、思春期の心理的な生殖能力の発達に異
常をきたし、ホルモン療法を行なっていないにもかかわらず、30
才になっても、女性のような童顔の男性や、生理が止まり、男性的
風貌になる女性が、少なくありません。自分は反対の性別だと言い
出す年齢が、早ければ早いほど、思春期以後、重症の解離性障害が
表れます。

男女いずれにしても、生活を通じて早期に治療すると、治ることも
ありますが、自然治癒かも知れません。家庭の事情が複雑ですと、
治りにくく、里子に出す方法も、昔から試みられてきましたが、か
えって非行に走りやすくなるのではないかと、言われています。

654いな 1:2008/03/01(土) 20:47:27 ID:kOnE2XvY
思春期からホモだった男性が、結婚して子供はまだ中学生なんだけど、
40才ぐらいになってから、自分はGIDだって言い出したの。
この人、ホモ仲間に、
「女の心はゲーッとする、うんざりする」なんて、悪口ばっかり言ってたのに、
GIDになると、「自分は、子供の頃から女の子だった」なんて言って、
「自分は、ホモでない。GIDは、ホモでない」って、
家族や、精神科医や、マスコミに言うの。
思春期からホモ友達がいたってことは、絶対に言わないの。

男性のホモの人が、口を極めて、女性の心の陰口を叩くのは、ごく普通なのよね。
そのホモの人が、女性の肉体に、人一倍、性欲を催すのも普通で、
結婚して子供を育てるのも、普通なの。
ホモの人達の間では、女性的な受け身の性交渉を専門にする人がいるんだけど、
その人達は、女物のパンティーを、穿いたりするんよ。
それでも、女の心の悪口を言うの。

身体は、女性の肉体に性欲を催して、エッチしたくてたまらないんだけど、
心は、女性の心を許容できないの。
ホモでは、ごく普通なのよ。

その人は、GIDになる直前に、ホモの人と喧嘩別れになってます。
これも、mtf・ftmを問わず、よくあることなの。
会社でも、配置転換で出世コースからはずれた直後に、GIDになったの。
結婚してからGIDになる人は、たいていGIDになる直前に、
仕事や家庭のことで、大きな悩み事があるの。
その人は、中学生の娘さんが、援助交際して警察に補導されて、
外泊することが多くなったの。
娘さんのことを、目に入れても痛くないって言ってたのよ。
女の心の悪口ばっかり、ホモ友達に言ってたくせに。

その人、GIDになってから、ホモ友達の事を、思い出せなくなったの。
電話番号や、住所や、勤め先なんかのデータを、ぜんぶ処分してしまったのだけど、
心の中まで、記憶を始末してしまったらしいの。
ほんとに忘れたのか、シラを切ってるだけなのか、
第三者には、なかなか判断できなかったのだけど、
若いホモ友達の、仲人になってたから、
年賀状とか、お歳暮とか、お中元とか、来るのよね。
本人、ほんとに忘れてて、「それ、誰なのか」って、奥さんに聞くらしいの。
奥さんの判定では、ほんとに忘れてるの。
でも、奥さんは、仲人をしてあげた人ってことしか知らなくて、
ホモのことは知らないの。

そのGIDの人は、GIDになる前に、男性としてmtfの人と、援助交際してるの。
これもよくあることで、GIDの交際相手とGIDとは、ほとんど互換性のある心理で、
容貌容姿だけが、GIDになるか、ならないかの違いなの。
これは、GIDになってからも、mtfでは、手術するか、しないかは、
ほとんど容貌容姿がパスするか、しなかいの違いってのに、似てるね。
男の心とか、女の心とか、中間の心とか、そんなのは関係なくて、
mtfでは、容貌容姿だけで、ほとんど決まるの。

でも援助交際は、娘さんのことがあるから、どうかな。
その人は、奥さんと結婚して、奥さんが妊娠してから、
ホモ友達以外に、女性と浮気して、美容院の経営を援助してるの。
その女性の子が、そのGIDの隠し子っていう噂なんだけど、そこは真偽不明。
GIDになっても、その女性とは、相変わらず仲がよくて、
パーマも、もちろん、その美容院でかけるの。
(続きあり)

655いな 2:2008/03/01(土) 20:48:30 ID:kOnE2XvY
(続き)
この人、新聞記事になってました。
通り一遍の、よくあるmtfの心の記事ですけど、実態はここに書いた通り。
記事とは、ぜんぜん違うの。
新聞だけでなく、NHKなんかも、そうよ。
中学生が、自分の心は反対の性別だって言って、カミングするドラマなんか、
思わず吹き出してしまいましたけど、天下のNHKが作ると、信じる人が多いと思うの。
そのドラマには、モデルになったftmがいて、その人の実態を知っていると、
ドラマがフィクションだってことが、よくわかるだけでなく、
そんなフィクションを、自叙伝として本にする虚偽性の心理が、
GIDの精神の病気だってことも、よくわかるの。

子供の頃から現れてるのよ。
30年ぐらい前に、当時20才ぐらいのmtfが、
アニメの登場人物を引き合いに出して、こういう生き方もあるって言ってたので、
この子、アニメのお話と、現実の出来事とを、
区別できない心理になってるって、感心したことがあります。
アニメのキャラクターって、全員、精神障害よね。
あんなの、マネしたら、人類はみんな、頭おかしくなるのにね。
アニメって、そのへんの漫画家みたいな人が、空想で作るから、
ものすごく、発想が自閉的っていうか、プライベートで、貧困なのよね。
みんなに違う意見を出してもらって、みんなで検討してもらって、
みんなで実証してもらった事実のほうが、桁違いに豊かな内容なのにね。

GIDでも、思春期からストレートにGIDになる子って、
自閉的で、社会性に乏しいみたい。
本能って、大きく分けると、
個体の生存本能と、生殖本能とに纏められるんだけど、
本能って、拒否できない、避けられないみたいに感じられる行動や心理の傾向ね。
だいたい、生存本能や、生殖本能に逆らうと、頭や身体が、おかしくなるの。
GIDって、生存本能のほうは正常なんだけど、生殖本能が発達しないのよね。

生殖本能って、自分の命よりも、子供の命を大切にする気持ちとか、
子供の命を守る社会を作ろうとする気持ちとか、行動とかね。
動物って、子供を守るために、気がたって、攻撃的になるんだけど、
これは、♂がエッチするときに、ほかの♂と喧嘩する気持ちが、
♂♀を問わず、子供を守る攻撃性に育って行くみたい。
人間はもっと賢いから、そういう攻撃性が、
次の世代を守る社会を作るための、積極的な社会行動になるのよ。
GIDでは、エッチするときの攻撃性だけが芽生えて、そこで発達を停止するのかしら。
自閉的になって、頑固になって、攻撃的になって、
そのときに、性転換っていうエッチな気持ちに誘われて、GIDになるのよね。
もしも、誘われなければ、統合失調症へ行ってしまうかも・・・

656:2008/03/02(日) 22:28:23 ID:GFT9msOA
マンションの15階のベランダから、真下を覗くと、ゾッとします。
その時の光景と、ゾッとした気持ちとを、記憶しておきます。
夜、お布団に入って、記憶を再現すると、ゾッと身震いする人、いませんか?
いわゆるヒステリー性格の人に多くて、
日常生活で嫌な事があると、意識が解離して、自分という気持ちがあさってになり、事実の記憶がおかしくなり、無責任になりやすいそうです。
御本人は、責任感が強いと、自覚しています。
事実の記憶が、おかしくなってるとは、絶対に自覚できません。

一日の事実を淡々と書いてもらって、その時にどんなことを思ったか、簡単に記してもらいます。
一日のスケジュールでは、一つの事について一行100字ずつで結構です。
仕事や、休日の外出では、一日に100行ぐらいになります。
全部で1万字で、事実中心に淡々と記述して、一言ずつぐらい、感想を入れるだけです。
同行した人が、その記述を見ると、解離性障害の人の記述では、
一日の出来事の記憶が、作り替えられていることに、すぐに気づきます。
GIDや、拒食症や、アルコール依存症や、統合失調症や、醜形恐怖や、リストカットなど、ヒステリーと言われる精神障害では、解離性障害が基礎疾患です。

657名無しさん:2008/03/03(月) 21:26:24 ID:8m.vKpHY
我が家でも娘のために、ちっぽけなお雛様を飾りました。
ぼんぼりの豆球に単三電池を入れて、主人と私で白酒を飲みました。
娘は0才。主人がお乳をあげて寝かせてから、二人で喉が枯れるまで歌いました。
私はmtf、主人はftm。娘は二人の実子です。
主人も私も、性転換医療を受けていません。
絶対にパスしませんが、れっきとした逆転夫婦です。
ちっぽけな家庭でも、我が家は幸せいっぱい。
神様に感謝しています。

658よこすか:2008/03/04(火) 00:00:29 ID:KDQHHOcY
ちゃんと母乳を保存してから、白酒を飲みましたか。
どれだけ、お酒を飲んだのか知りませんが、24時間は授乳禁止よ。
赤ちゃんがアル中になったら、どうするの。
御主人には、ぜったいに、お酒を飲まさないように。
離乳できるまで、お酒厳禁。もともと酒癖悪いんだから。
冷蔵庫に入れて置くだけでいいよ、湯煎で温めて飲ませてね。

カサブランカ、また衛星テレビで見ちゃった。
主人にうるさいって言われながらも、ソファーで白酒ちびりちびり。
アメリカ人にいちばん支持されてる映画だからね。
それに、性転換ゆかりの地。
戦後モロッコの独立とほぼ同時だから、1956年でしょう、性転換。
マラケシュはカサブランカから250㎞ぐらいかしら。手術してた町。
旧市街が世界遺産になってるくらいから、古い町並みなのよ。
モロッコ行きたいなあ〜 おやすみなさい

659名無しさん:2008/03/04(火) 12:23:21 ID:1PZVeoyk
モロッコの最南端の海岸に、タルファヤという小さな町があります。
ヨーロッパ人は、キャップ・ジュビーと呼んでいました。
27才のサン・テグジュペリは、この町の飛行場に、
フランスの郵便会社の主任として赴任しました。
郵便物を運ぶ飛行機のパイロットです。
カナリー諸島の対岸の、大陸側の小さな町で、
カサブランカから、セネガルのダカールへ向かう飛行機が、この町で給油しました。
日本では『星の王子さま』(原題 Le Petit Prince)が有名ですが、
『人間の土地』(原題 Terre des hommes 英語訳 Wind, Sand and Stars) が、やや優れた作品です。
性転換をしていなかったので、マラケシュには住まなかったと思いますが、カサブランカで暮らしていたことがあります。

飛行機の操縦は、稀に見る下手糞だったようですが、大空を翔ることに夢を持ち続け、夢のように墜落死して、一層有名になりました。
「本当の事は目に見えない」と、視覚障害者のようなことを言い、危ないパイロットでしたが、戦後のパリの性転換者には人気の人でした。

660名無しさん:2008/03/04(火) 20:03:23 ID:???
年寄りのGIDのグループにいる例。
この人と知り合ったのは、人工授精の医療現場。
男性ですが、女の子として育てられていないにもかかわらず、
女の子のような気持ちに育ってしまいました。
お母さんが、それに気づき、中性的な服を買って、着せました。
中学生の時に、お母さんが買ってくれた婦人ブランドのセーターを、今も大切にしています。
嬉しかったと言っています。

言葉遣いも物腰も女性的で、声まで優しい女性の声です。
普段の服装も、見かけは男物に見えますが、よく見ると婦人ブランドです。
体型まで、女性的です。
性ホルモンを使っていませんが、体質的に女性ホルモンによく反応し、
男性ホルモンには、あまり反応せず、半陰陽に準じる体質かも知れません。
医師の話では、生まれつきではなく、子供の頃から女性的な心理に馴染んで来たことが、
女性的な体質を作った可能性があると言います。

肩幅は狭く上半身が小さく、女性的な容貌容姿ですが、身長は170センチです。
痩せ形ですが、顔は女性です。
本当に女性ホルモンを使っていないのかと、何度も尋ねましたが、性ホルモン値は正常です。
錠剤を使っているのではないかと、疑いましたが、
半陰陽やGIDに詳しい医師が、体質によるものだと診断していました。

男性として働き、男性として結婚しましたが、精子が足りず、人工授精になりました。
男性であるにもかかわらず、女性が男装しているかのように見えるので、いつも女性と間違われます。
御本人は、そのことをまったく気にしていません。
周囲の人も、そのような男性であることを、すぐに理解しますが、オカマと言う人は誰もいません。
男装しても滲み出てくる女性らしさが、板についています。
化粧はしませんし、下着も男性用で、性器は巨大です。
精一杯に、固くならないそうで、困ったものです。

子供の頃から、自分は男であることを疑いませんでした。
女性っぽい性格だと自覚していましたが、どこへ行っても重宝されて、うまく適応していました。
ヒステリーの徴候はなく、寛容で優しく繊細で思いやりのある人です。
女性的になることを、いいことだとは思いませんので、
なりたいとは思っていませんが、すでになっています。

私は半陰陽の人を、何人か思い出しました。
半陰陽の人には、まったく戸籍の性別通りには、パスしない容貌容姿の人が、たくさんいます。
生まれた時から、戸籍の性別通りに育っていますので、容貌容姿はパスしなくても、日常生活では完全にパスしています。
戸籍が女性でも、顔や身体は男性の人もいて、
女装していますので、男性のオカマと同じですが、
人と接すれば、たちまち女性としてパスします。
言葉、態度、表情、感覚、経験、話題などが、ネイティブの女性ですので、
どうしても女性に見えてしまいます。
ひげを毛抜きで抜き、性ホルモンを服用していない人もいます。
声も男性の声質ですが、話せば女性の声に聞こえてしましいます。
戸籍は女性でも、女風呂に入れない人もいます。
それでも、女性としてパスしています。

GIDにとっては、ヒステリが治れば、次は生殖医療です。
配偶子を保存していない人は、体細胞を使うか、養子を貰うしかありません。
年寄りのGIDの人達の多くが、半陰陽のグループと親しくしています。
生殖がゴールだからです。

661名無しさん:2008/03/04(火) 23:35:00 ID:hNPKPvTo
袴田事件は冤罪と思いますか。
調査に3ヶ月はかかります。
すでに調査済のかた、いらっしゃいませんか。

662名無しさん:2008/03/05(水) 00:03:22 ID:???
虐待を受けるのは、相当に心に応えます。
事実を確認できませんが、子供の頃や思春期に虐待を受ければ、
精神障害になった後も、虐待されたかのような妄想を出す傾向があるのではないかと疑われます。
精神障害の症状のほうは、虐待の妄想ですが、その背景には、虐待の事実があったのではないかと疑われます。

中年の統合失調症の男性が、あまりにも、たびたび警察に暴行陵辱を受けたという被害妄想を連発します。
この妄想は、なかなか取れません。
また20才代の解離性障害の女性が、何度も警察にレイプされたという被害届を出します。
警察が詳しく事情を聞くと、自分から被害届を取り下げます。

いずれも、妄想と思われますが、実際に、幼児期から思春期にかけて、男性では暴力的虐待を受けたのではないか、女性では性的虐待を受けたことが、妄想の原因になったのではないかと想像されます。
多くは、本人が具体的なことを言わないので、その事実を発見できません。
妄想のほうは、具体的な事を言ってくれるので、すぐに妄想とわかります。

学校での虐待の多くは、精神的に病的に余裕のない子供が狙われやすく、家庭での虐待の多くは、親の精神障害が原因です。

663 横浜中華街遅昼連続投稿 1  .:2008/03/05(水) 13:31:37 ID:fRvjX0q.
>>662 人に訴えるほうは、ダミーの妄想で、
本体の精神症状のほうは、事実を忘れちゃってるの、記憶喪失。
解離性障害って、そういう精神症状でさ、
統合失調症もGIDも、ヒステリーって、妄想がひどいんよ。
ぜんぶ、自分と人に煙幕を張るための、ダミー。
夢の中で生きてる感じ、雲の上を歩いてる感じ、煙幕の中で生きてるの。

>>654-655 生存本能は正常に発達したのに、生殖本能がまだ発達しないって、おっきいね。
発達障害でなく、ヒステリーってことだけど。
生物って必ず死ぬから、生存本能って、経験や技術を応用して、他人や社会を利用して、賢くなって、
要領よくなればなるほど、自分の精神が苦しくなるのよね。
絶対的に、自己矛盾してるの、個体の生存本能って。

>>641-642 生殖本能って、端的には自分の命を捨てて、子供の命を守ることだから、この事件ってGIDの基礎疾患を、よく表してると思うわ。
性転換って、GIDの、どんな精神の病気を治療するための治療法なのか、よ〜く考えてね。

664 横浜中華街遅昼連続投稿 2  .:2008/03/05(水) 13:34:15 ID:fRvjX0q.
大人の社会性って、生殖本能から出てくるのよ。
生存本能から出てくるのは、親に庇護された子供の社会性で、GIDっていう精神障害者の社会性と同じね。
これって大人の社会では、発揮すればするほど、精神の病気や、犯罪になるの。

でも、とりあえず、子供の社会性から育てないといけない子も、早発性のGIDには多くて、
もしかして、発達障害が見逃されてなかったのか、問題になるの。

早発性の子の自閉傾向が、発達障害なのか、ヒステリーなのか、
ようするに、何才からそうなのか、ほかの症状はどうなのかってことね。
3才の末頃までの、脳細胞が増殖してる乳幼児の、生存本能が形成される時期の、発達障害っていう病気なのか、
それとも脳細胞が増殖してる間は正常に発達して、生存本能も正常に形成されたのに、
4才以後になって、わざと変な事をするようになったヒステリーっていう生殖本能の病気なのか、
それによって治療法が違ってくるの。 
ハードウェアそのものが、へんてこに出来ちゃってるのと、
ソフトウェアだけが、へんてこなのとは、対処法が違うのよね v(^o^)

665ゆんゆん:2008/03/05(水) 16:24:23 ID:???
>妄想がひどいんよ。
何語ですか?

666名無しさん:2008/03/05(水) 19:02:30 ID:8PtmnEp.
>>661
袴田事件は、1966年の事件だそうです。
その頃、年寄りのGIDの年長組は、性転換手術のできる病院を探して、気持ちがうわの空になっていた時代です。
知らない人の刑事事件に興味を持つ余裕はなかったと思います。
当時は、逮捕されれば、殴る蹴るの暴行を受けるのが、常識でした。

1963年に、田中清玄さんがブントに資金援助していたことを、マスコミが暴露しました。田中清玄さんは元共産党委員長の右翼フィクサーで、山口組の組長の親友で、昭和天皇と親しく、マッカーサーとスターリンと昭和天皇の間で動いていた人で、オイルショックの時にアラブの石油を日本に直輸入するルートを開拓した人です。
ブントに資金援助をしていた時に、和歌山県で土建会社を経営していて、ジュリエンの祖父が三重県で土建会社を経営していたことから、競合して喧嘩になり、ジュリエンの祖父が負けたそうです。孫のジュリエンは、若い頃、田中清玄のお世話になり、赤軍派の旗揚げに参加しています。
1965年に社青同という社会党の青年組織が武装路線に転じました。公的政党の内部組織がタオルで覆面をして、ゲバ棒を持ち、火炎瓶を投げ、投石していた時代です。
1967年の羽田闘争から、70年安保になりました。猫も杓子も新左翼の時代で、デモがあると夜の繁華街に火炎瓶の炎が美しく揺らぎました。
そういう時代に逮捕された人の話では、警察の取り調べで、殴る蹴るは常識でした。学生のほうも、警察官の頭を火炎瓶で殴っていましたが、ドジな人は、自分の火炎瓶で火だるまになりました。すぐに機動隊の放水車が水を掛けてくれたので安心でした。

世情騒然としていた時代に、年寄りのGID達は、性転換にいそしんでいました。袴田事件のような、一般の刑事事件には興味がなく、社会生活は空白になっていました。袴田事件と聞いても、ピンと来ません。
1969年の大菩薩峠事件ですと、顔見知りの人が、何人か逮捕されましたので、よく覚えています。ごめんなさい。
ついでに言いますと、当時は部落解放運動の人達と新左翼の人達とは、共闘していましたので、部落解放同盟が何をして、だれと親しくしていたか、しっかりと見ています。だまされません。

667マルコムX:2008/03/05(水) 21:40:39 ID:???
>>666 *1943年に、20才以上の文科系学生が、徴兵されることになりました。
それまで、大学生は26才まで、徴兵を猶予されていましたが、戦局が行き詰まり、補充兵が足りなくなった為に、新たに学生が戦地に赴くことになりました。
*10月21日に、学徒出陣壮行会が、土砂降りの雨の中、神宮外苑で行われました。

*1966年に総評が、ベトナム戦争でのアメリカの北爆に抗議して、
10月21日を、国際反戦デーとしました。
*1968年の国際反戦デーが、新左翼運動の最高潮の年でした。新宿騒乱の年です。
マスコミの論調は新左翼支持で、国民世論の過半数は新左翼に同情的でした。

*1969年に、安田講堂が落ちたことにより、時代の風潮が一変し、新左翼は社会の隅々から駆逐され、保守的雰囲気が世間を支配しました。
出番のなくなった赤軍派が焦り、年末に、大菩薩峠事件を起こしました。

*こんな時代に、年寄りのGIDの一部の人達は、当時のソ連領エストニアの地で、
デンマーク人医師やスウェーデン人医師やノルウェー人医師等の執刀により、性転換手術を受けました。
*1964年に、日本人は自由に海外旅行ができるようになっていましたが、500ドルしか持ち出せませんでした。ソ連での性転換手術は、無料でした。

668名無しさん:2008/03/06(木) 00:05:34 ID:???
>>665
「ひどいのよ」の撥音便化でしょう。
「の」は断定の終助詞。「よ」は明示の終助詞。
「の」の音便で、「ん」でしょう。口語の標準です。

ヒステリーの妄想は言うまでもありません。
解離すれば妄想が出ます。
性的快感を感じれば、解離します。
GIDの性別の意識は、自傷に至りますので、妄想としては重症です。

669毒 (3の内の1):2008/03/06(木) 23:00:55 ID:NPe8wYGI
>>665,>>668 GIDの性別の意識を、妄想とするか、しないかは、議論があります。
このスレッドでも、何度も言及されました。

優生医療の一部としての、一種の催眠療法が、
臨床から流出し、病的な文化として普及したものです。
自傷に至る危険な妄想ですが、医原性です。
大麻や、罌粟などの、農作物としての外来植物が、圃場から逃げ出し、雑草として蔓延するようなものです。

歓楽街で終日女装でたむろしていた人達に、
医療の側から近づき、性ホルモン剤の使用を提案し、病院におびき出しました。
性ホルモンによって容貌を変化させ、性別の違和感を植え付け、
催眠術のように、優生医療に誘導し、断種しました。

歓楽街の女装の男性達は、けっして、自分の心を女とは思っていませんでした。
歓楽街の常で、遊び言葉から、自分は女だと、ほざいていたにすぎません。

670毒 (3の内の2):2008/03/06(木) 23:03:50 ID:NPe8wYGI
彼らは、抗鬱剤や抗不安剤などのない時代に、終日女装で過ごし、性的快感に浸ることにより、
あたかも麻薬のように、精神的苦痛から逃れられることを、古くから知っていました。
もちろん、クロルプロマジンも、ありませんでした。

人は、誰でも異性の気分になれば、性的快感を催します。
性交渉やオナニーの快感は、一時的にしか得られませんが、
異性装の快感は、やや軽微ながらも、継続的に得られます。
快感の総量は、性交渉やオナニーよりも、遙かに巨大です。
抗癲癇剤のない古い時代には、癲癇の人も女装していました。

病識がなく、あるいは有効な治療法がないために、受診しない精神障害者を、
戦前から、いかにして受診させ、断種し、子孫を残さないように間引くかという政策的医療が、
主にドイツオーストリアなどで、研究されていました。
いわゆる優生医療です。第二次世界大戦中に、抗生物質と性ホルモン剤が製品化され、医療の側から、夜の歓楽街に接近しました。
ナチスドイツから逃れた亡命医師によって、パリの歓楽街に普及しました。

671毒 (3の内の3):2008/03/06(木) 23:05:14 ID:NPe8wYGI
不適格者を間引く目的の、優生医療として、精神障害者を病院におびき出すために、
女性ホルモン剤を提供し、容貌を変化させ、性別の違和感を植え付け、
性的快感で誘い、自分から受診させて、
自分から歓んで生殖機能を除去し、性転換をしたいと強く望むように、暗示をかけて誘導しました。
池の鯉に餌をやるように、ホルモンシャワー説や、脳の性差説を、暗示として与え、
アフターサービスとして、外科的に性転換手術をおこないました。

GIDの性別の意識は、ホルモン剤を使った間引き医療のための暗示が、
優生医療の現場から流出し、オカルト文化として広く普及し、
病識がなく受診しない精神障害者が、個人輸入や美容外科などのルートから、野放図にホルモン剤を入手し、
自己催眠を掛けるように解離し、性的妄想を抱くようになったものです。

性転換医療は、マッチポンプ医療で、医師が自分でマッチを擦り、火をつけ、自分で真っ先に消防車に乗って駆けつけます。
GIDの性別の意識は、医原性の暗示による妄想ですので、性転換と、性転換医療を推進する医師のためなら、殺人や強盗や自殺も厭いません。
このスレッドでは、妄想とは言わず、オウム風に、マインドコントロールと言っていたと、記憶しています。

672名無しさん:2008/03/06(木) 23:12:48 ID:k5TsXutI
男性ホルモン臭いスレッドですね

673名無しさん:2008/03/06(木) 23:35:16 ID:dx7/YfU6
 
>>669-671

GID学会に集まってるGIDの子たちが、
医師一家を皆殺しにしようとしたのですよね、オウムみたいに。
だから、公安調査庁になったのでしょう? そう聞いていますが。
                                   .

674名無しさん:2008/03/07(金) 22:19:56 ID:Ab9XyDrA
>>669-671
今では、お薬でよくなる精神症状が多いから、
頭がモヤモヤしたり、イライラしたり、ドキドキしたり、
眠れなかったり、頭痛がしたり、鬱陶しくなったりすると、
さっさと、お薬、もらったほうが得なんやけどね。

そんなんじゃないって言って、異性装するのは、
たいてい、ヒステリーと思うわ。
これは、お薬が効かない。

ヒステリーが悪化して、統合失調症になると、
急性の陽性症状には、ドーパミンを抑えるお薬が、よく効くと思うけど、
GIDみたいに、統合失調症以外の精神障害になったら、
そんなもん、モヤモヤ、イライラ、ドキドキ、不眠、頭痛、鬱のお薬なんか、効くわけないしね。
統合失調症もそうやけど、ヒステリーって、病識がないから、いまも時代遅れで性転換する子って、たいがいヒステリーの子やと思うわ。

675名無しさん:2008/03/08(土) 00:18:09 ID:???
GIDも、御家族のかたは大変ですが、
リストカットや拒食症も、同じくらい手こずります。
統合失調症の陽性症状になると、精も根も尽き果てます。
アルコール依存症なども、病院に任せましょう。
子供の頃に、しっかりと育てておけば、こんな事にならなかったと思いますが・・・
それを言うと、お母さんを責めているようで、禁忌です。
お母さんには、子供の分まで、許容力を発揮してもらいます。
ゆったりとした気持ちを持ってもらいます。
家族が精神障害者になると、
世話をする目になった人は、人生を棒に振ります。
いつも、やさしい心を持っていなければ、やってられません。
社会全体で世話をしてあげるのがいいでしょう。
半分は、大きな子供を躾る感じになりますが、
ゆっくりと、ぼちぼちと。

676名無しさん:2008/03/08(土) 02:26:57 ID:???
>>673
本当にそんなことしたんですか?
なんかあまりに現実的じゃないので、、、
信じられないんですけど。。。
ちゃんとしている人たちにブログなどの言葉からは
見えるんですけど、、、、

かといって、ここの年寄りさん方の言葉も
ちゃんと読めば、しごくまともなことを言ってるし
とても本質的なことをおっしゃってるように思うし
でも、こと、その事件のことに関することとなると
ちょっとヒステリックになったりして。。。
公安だとか殺人だとか、、、

なにがなんだか、さっぱりわかりません。
はじめは何か被害妄想の強い人が一人で自作自演で長文を
連投してるのかと思ってましたが、、、そうでもないようですし、、、、

一体なにがそこまでの対立になったんですか?
なぜお互いにそこまで否定しあってるのですか?
つながれる部分はないんですか?
もう絶対に許し合うことはできないのですか?
そこまで達観されているような覚者、識者、悟者のような年寄りの人が
そこまで許せないことってなんなのですか?

GIDってそんなに深刻なものなのでしょうか?

677名無しさん:2008/03/08(土) 02:44:34 ID:???
>>651
↓こういうテレビなどでは放送できない講演会などの映像や
過去のテレビ番組の映像が今、名無しの職人さんたちがこれらを無断編集して
youtubeや2chなどを介して大量に流されていますが、どう思われますか?

地球 豊かさの限界 
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-1206563788830506898
※1999年1月24日にNHKで放映されたNHKスペシャルを元に編集されたもの

「ユダヤが解ると色々なものが見えてくる」
ttp://video.google.com/videoplay?docid=5122654990776765899

「おかねのしくみ3_オン・アニメ−"Money As Debt"−」
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-8916770572918752818

678名無しさん:2008/03/08(土) 12:03:26 ID:p4je4LqE
>>646
警察に保護されても、精神科の閉鎖病棟に入院できるとは限りません。
休日に、相当に悪いことをしてくれれば、警察からの連絡で、措置入院になりますが、ほとんど実害がないにもかかわらず、精神鑑定の必要があるなどという幸運は、めったにありません。
路上で包丁を持ち、人を殺すと言い触らし、誰も怪我をすることがなく、うまく警察に保護してもらえれば、首尾良く閉鎖病棟に入院できるかも知れません。
初発の患者さんでなければ、平日ですと、通院中の病院に搬送されますので、入院できないでしょう。

主治医は、薬の量と種類を変え、通院治療で対処します。
他人に対して包丁でも振り回さない限り、措置入院にはなりませんので、隣近所の人に怒鳴り散らしたり、家の中で包丁を持ち出す程度ですと、御家族の人は、大変困難な状況に陥ります。

統合失調症の人が、通院治療中であるにもかかわらず、閉鎖病棟に再入院する病状になると、御家族の人は患者さんを見離してしまうことが多く、引き取り手がなくなり、一生、入院生活になることが少なくありません。
これを防ぐ意味と、医師の沽券に関わることから、主治医は通院患者の措置入院を、原則認めませんので、実際に通院治療中の患者さんの症状が悪化したときには、御家族の人は往生します。
治療中の患者さんの症状が悪化すると、薬を変えても、数週間から数ヶ月の単位でしか、症状は良くなりません。
半年、一年という単位では、多くは症状が悪化する一方です。
通院で治療を継続するよりも、1年程度、閉鎖病棟に入院するほうが、結果は見違えるほど良くなります。
ただし、毎週欠かさず、御家族の献身的な面会があり、良くなれば退院できるという希望が、患者さんにある場合だけです。

679名無しさん:2008/03/08(土) 12:40:26 ID:???
>>678 なんか、盾突くようだけど、
通院中の統失の人の症状が、急に悪くなるときって、
たいてい、自分でお薬を調節してるの。
飲んでないのに、絶対に飲んだって、本人は信じてるよ。
外出とか、眠れない時のための、頓服以外に、
普段のお薬が余って来てないか、いっつも、家族の人は把握してないといけないの。

自分で判断して、お薬を飲まないでいるくせに、
家族の人が聞くと、確かに飲んだって、本人は言うよ。
統失も、基礎疾患は解離性障害だから、
治療に猜疑心を持つようになると、自分の意志でお薬をわざと飲まないでおいて、
確かに飲んだっていう記憶しか残らないの。このへん、GIDとおんなじね。
だから、本人の口の中に、お薬を入れて、水で呑み込むのを、
ちゃんと家族の人は見届けないといけないの、症状が悪くなってきた時はね。
本人の言うことを信じてると、あの医者はヤブだって、家族の人まで思い込んでしまうことになるよ。

680名無しさん:2008/03/09(日) 16:26:30 ID:ERgxfJMY
>>679
>本人の口の中に、お薬を入れて、水で呑み込むのを、
>ちゃんと家族の人は見届けないといけないの


性同一性障害も、基本的にはこの心理。
証拠のない事は、全部、嘘で固める病気。

681よこすか:2008/03/09(日) 18:48:27 ID:???
>>676 このスレッドに書いている人のうち、
何人かの人達は、事件のことを知ってるのだけど、
当事者でなく、立会人って感じね。

事件の加害者側は、GIDのグループの人達で、被害者は、半陰陽の個人お一人。

後に、半陰陽の人達が、被害者の被害を知って、事件が発覚しました。
最後に、半陰陽の人達が、加害者側のGIDのグループから、事情を聴取する時に、
このスレッドに書いている人のうち、何人かの人達が、同行しました。
当事者でなく、立会人として。

事件は、加害者側のGIDの人達が、トランス状態になって、暗示をかけられたもので、
被害者の本名や職業も知らずに、集団で命やお金を要求しました。

だいたいは、解決済みですが、やくざや宗教などの、組織が関わっていましたので、尾を引いています。

682名無しさん:2008/03/09(日) 23:52:31 ID:???
 旧約聖書に登場するモーゼ(Moses)はシナイ山(Mount Sinai)で神から10の戒律を授かったとされているが、
それは麻薬の影響による幻覚経験だった――イスラエルの研究者によるこのような論文が今週、心理学の
学術誌「Time and Mind」に発表された。

 ヘブライ大学(Hebrew University)のベニー・シャノン(Benny Shanon)教授(認知心理学)は、旧約聖書に
記されている「モーゼが十戒を授かる」という現象に関し、超常現象、伝説のいずれの説も否定。モーゼも
イスラエルの民も麻薬で「ハイになっていた」可能性が極めて高いとしている。

 モーゼが「燃える柴」を見たり、聖書によく出てくる「声を見た」という表現も、麻薬の影響を示しているという。

 教授自身も麻薬を使用して同様の感覚を味わったことがあるという。1991年、ブラジルのアマゾンの森林で
行われた宗教儀式で、「音楽を見る」ための強力な向精神薬、アヤフアスカを服用。精神と宗教のつながりを
視覚的に体験したと言う。

 アヤフアスカには、聖書の中でも言及されているアカシアの樹皮でつくる調合薬と同程度の幻覚作用がある
という。

ソース(AFP BB News) http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2360168/2704960

683   (一)   .:2008/03/09(日) 23:59:50 ID:6VjFeAo6
  
>>676,>>681
この事件は、加害者グループの主犯だけが、被害者と面識がありました。
主犯は、事件の発端と同時に、被害者の本名を思い出せなくなり、非常に凶悪な性格に変わりました。
解離性同一性障害の人格交代に近く、
人格交代のきっかけは、主犯の性転換手術の予約が決まったことでした。
二人の間に、何のトラブルもありませんでした。

主犯と被害者とは、事件の1ヶ月前に、婚約したばかりです。
メールのやり取りと、電話の録音が、すべて残っています。
主犯のGIDは、非常に誠実な人柄で、熱烈に被害者にプロポーズしています。
性転換手術を受ける予定でしたので、手術後に結婚する約束でした。

突然、何の前触れもなく、主犯の人格が変わり、それが事件の発端になりましたが、
事件と同時に、共犯者が多数、どこからともなく、次から次へと現れて、
被害者に、命と金を要求しました。

事件の前に、伏線がありました。
主犯は、被害者に知らせずに、GIDのグループを作っていました。
被害者と知り合う1年近く前に始まり、
被害者と誠実に交際し、熱心にプロポーズしていた時期を経て、
事件の至るまでの期間です。
主犯と被害者との交際は、知り合ってから事件に至るまで、ほぼ1年間でした。

主犯のGIDは、3億円を個人で出資し、ラブホテルを経営すると言い、
追加の共同出資者と、住み込みで働くGIDとを、インターネットで募集しました。
GIDのための福祉事業だと、本人は言っていました。
実態は、貧乏なGIDをラブホテルに囲い込み、個人的な性のハーレムを建設するものでした。
それを、GIDのための福祉事業と言い、その計画に多数のGIDが参加し、
主犯を中心とするGIDのグループが形成されました。

事件の直前に、このグループが、当時のGID研究会の場で、
関西のGIDグループと謀議し、事件を計画しました。
事件は、主犯の性転換手術の予約が決まると同時に起こり、
主犯の人格が急変しました。

主犯と被害者との電話は、以前からすべて自動録音されており、
録音についての会話も、事件の前に、何度も交わされています。
録音はビジネス用の目的と、ボイストレーニングのためと、
被害者側の精神障害の家族の言動をモニターするためのものでした。
これらの理由から、二人は電話の録音を、何度も話題にしていました。

主犯のGIDは、事件が起こり、人格が交代すると同時に、
電話が録音されていることを、忘れました。
このために、主犯の記憶喪失が、シラを切るための嘘や演技ではなく、
本当に記憶を失っていると、推定できました。

共犯のGID達は、被害者とは何の関係もありませんでしたので、
主犯のGIDや、他の者に唆されて、事件に加担したと思われます。
共犯者には、GIDのほかに、GIDとの性交渉を好む連中がいて、同じグループでした。
その中に、右翼系のやくざや、GID以外の精神障害者などがいました。
また、共犯のGIDには、外国籍のGIDや、外国系の宗教の信者などもいました。
(続く)
                                         .

684   (二)   .:2008/03/10(月) 00:02:07 ID:.M3vd8LY
        
(続き)
主犯のGIDは、非常な資産家でした。
被害者の半陰陽も、伝統的な日本の修験道系宗教組織の、世襲の代表者として、
その宗派に関係する経済組織の、資産を差配する権限を持っていました。
二人の交際を通じ、被害者の経済組織の内部情報が、加害者の共犯者達に洩れました。
この情報が、命と金を要求する脅迫の材料になりました。

GIDの手口は、幼稚ですが、いやらしい手口でした。
被害者は女性として暮らしていましたが、
GID達は、被害者の近隣社会に、性別の事を垂れ込んでいます。
被害者は、御家族の精神障害者を世話していましたが、
GID達は、やはり精神障害のことを、近隣社会に暴露しています。

共犯のGID達は、被害者に何の怨みもなく、
マインドコントロールされて、犯行に及んだものと思われます。
GID達が欲しかったのは、性転換手術と、性的逸楽の保全でした。
その時その時が、気持ちよければ、それでいいということでした。
彼らは事件の目的も、背後関係も知りませんでした。
物的証拠を示されると、昏迷し、狂乱し、気絶しました。

それに比べて、右翼や、外国の宗教組織などの狙いは、
被害者の経済組織を乗っ取ることでした。
内部情報を示して脅迫しましたので、事情も手口も複雑で、
対処法や解決法も、微妙でした。

被害者は、とりあえずロシアに逃避し、その後、アメリカに渡り、
ふるさとの日本に帰ることなく、病死しました。
病死と事件との因果関係は、立証できませんが、
半陰陽の人達は、事実上の殺人と見ています。
コンクリート詰めで報復しろ、と主張する過激派もいました。
道義的には、殺人に匹敵する悪質さがありますが、
加害者のGID達の、精神の病気を、いかに評価するか、意見の分かれるところです。

この事件で、年寄りのGID達も、
半陰陽の人達から差別される被害を受けました。
また、捜査に協力したことから、いまだに加害者側の残党の、
やくざや、GIDからの、いやがらせを受けています。

この事件は、事件が発覚した後、数ヶ月間だけ、情報を蒐集するために、
MSNの、『サークル』なる掲示板で、事件の概要が公開され、
広く一般に、捜査への協力が求めらました。
その『サークル』は、いつもトップクラスの活動状況で、
検索するまでもなく、数千、数万のサークルの、
つねに最上位に置かれていたのを記憶しています。
投稿数が、一日あたり100件ほどでした。

数ヶ月で、この公開捜索用の掲示板が消えてしまったのは、
半陰陽グループ内の内部対立が原因でもありましたが、
私たち、いわゆる年寄りのGIDが、半陰陽の人達から、
猛烈に差別されたことも、一因でした。

しかし、最大の原因は、
被害者の経済組織の運営に、半陰陽の人達が関わっていたことでした。
事件を解明し、犯人を逮捕したとしても、
数百億円の経済的損失になれば、なんのための正義か、わからなくなります。

このような事情が、事件を複雑にしました。
犯人側は、そこを狙ってきましたが、
犯行に加担したGID達は、マインドコントロールされていて、
何も知らない色ボケの精神障害者に過ぎませんでした。
                                   .

685橋持:2008/03/10(月) 12:30:58 ID:???
前スレ『年寄りのGID・続編』に、こんな記事を見つけました。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1178316767/682-683
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1178316767/711

若い頃の平浩二の、「バス・ストップ」という歌が、リンクされていました。
よく覚えています。1972年のヒット曲です。

http://www.youtube.com/watch?v=iy3j-279uXY

私は23才で、性転換後2年目でした。
この歌詞、このメロディー、この声の雰囲気そのままの気持ちで、生きていました。
女と思っていましたが、この歌が流行したとき、この歌詞のように失恋して、思い知らされました。
地獄の人生を送りました。
日本で何人目のトランサーか知りませんが、第一世代と思います。

686:2008/03/10(月) 12:51:11 ID:???
>>676 >>681 >>683-684
このスレッドに書いている人の割合は、山勘で言うと、

治癒した年配のGID 15%
治癒した中年若年のGID 10%
治癒していない病気中のGID 5%
GID以外の精神障害を併発しているGID 5%
GIDの家族 10%
家族にGIDや精神障害者を持つ医師 5%
その他のGID医療に携わっている医師 5%
各種半陰陽症状を持つ当人 10%
家族にGID以外の精神障害者や半陰陽のある障害者を持つ人 5%
弁護士学者研究者等々 5%
不明 25%

こんな感じ。投稿数の割合でなく、投稿者の割合。

事件のことは、半陰陽の人が詳しく、
GIDは、それほど知りません。
最大の証拠は、メールと電話録音ですが、膨大です。
目の見えない人に協力してもらった話も、聞いています。
健常者の4倍速で再生しても、録音された会話を聞き取れます。

録音ファィルやメールの閲覧は、半陰陽のグループの人達が、
100人以上で分担しておこない、すべてのメールのあらすじを書き出し、すべての会話を、会話文に起こしたそうです。

加害者と被害者の二人の交際は、
毎日往復1万字のメール交換と、1日1時間の電話で、
事件までの交際期間が一年ですから、膨大です。
これを解読しなければ、事件の概要はわかりません。

加害者は、ごく普通の平均的なGIDでした。
その心の軌跡を、メールや電話から推定可能で、
実際に事件を起こした行動があり、
共犯のGID達にも、実際に事件を起こした行動がありました。
加害者GIDも共犯者GIDも、ブログやホムペや掲示板などに、
さまざまな文章を書いていました。
マスコミにも書いている人や、本を出版している人や、
テレビで発言している人もいました。

これらのことから、事件に加担したGID達では、
ブログやホムペや掲示板や、
テレビや新聞や著書などの、記事や発言は、
すべて、限りなく信用性がゼロに近いと断定できます。
この人達は、ごく平均的なGIDでした。

この事件を通じて、知ったこと。
GIDの発言は信じるな。必ず裏を取れ。
事実を確認できた事のみを材料にして、
GIDとはどんな人達か、どんな心理か、
あらためてイメージを作り直せ。

687名無しさん:2008/03/10(月) 20:41:35 ID:???
1970年のSRSなら、たぶん30番目くらい。
カルーなんとかという芸人さんが、50番目くらい。
この人、年齢は高いけど、いわゆる第二世代の、1番目の人らしいの。
第二世代は、自分がGIDであることや、手術したことを宣伝して、手術していな人に対して、鼻が高くなるよ。

うろ覚えだから、詳しいことは調べてね。
カルさんは、SRSの年齢がけっこう遅くて、30才ぐらいかな。
同じ頃に、ニューヨークのリズさんも、30才ぐらいでSRSして、芸能人になってるの。

ジュリさんから伝え聞く話では、カルさんとリズさんとは、瓜二つの性格かも。
あっちは、銀行強盗の連れ合いで、デンマークでSRSだったけど、
こっちは、エッチ大好きの風俗業で、モロッコでした。
どっちも有名人になった第二世代の走りだけど、それ以前からSRSをしていた第一世代の人は、たくさんいるのよ。
有名人が出て、性転換の世代が変わったという点は、日本も外国も同じね。
プレマリン発売のせいで、第二世代に交代したのかも。

688名無しさん:2008/03/10(月) 20:52:41 ID:???
>>676 深刻でない感じで人殺しもするぞよ  >GID

689名無しさん:2008/03/10(月) 21:04:53 ID:VIC8EXmQ
今日の御報告。
三番煎じぐらいで、申しわけありません。
わたしも、元GIDの人を、病院に送り届けてきました。統合失調症でした。
御自分でホルモンをやめて、GIDとの交際を断っていた子で、
心配になり、つばをつけていました。
妄想を行動に表すようになったので、御両親に連絡し、
御両親の近所の病院まで送り、御両親と主治医にお任せしました。
措置入院になりました。まだ手続き中ですが。

GIDと統合失調症とは、性格が違います。
ホルモン療法を始めた時には、統合失調症を発症していませんでしたので、誤診と言うのは、酷です。
統合失調症の前駆症状が、GIDに流れます。
御本人は、それらしき精神症状の自覚がなく、医師に訴えません。
性別の違和感を訴えますので、GIDと診断してしまいます。
未来の予想は難しく、どうしようもないところがあります。

690よこすか:2008/03/10(月) 23:40:30 ID:2O/qDzUA
ここ数日、菜の花のお浸しばかりで、
家族の不評を買っています。

だって、裏の菜の花畑、
早く食べないと、満開になってしまう。

>>689
GIDの人が、GIDを離れて、
ほかの精神障害になって、
GIDになる気持ちは、そういう精神障害だったんだって、
わかってくるのは、なんか、淋しいね。
そこはかとなく、さびしい。

この気持ち、わかるかなあ・・・ 
年寄りのGIDの、すなおな気持ち。

691名無しさん:2008/03/11(火) 00:00:58 ID:???
みんな元気になって、性転換できればいい・・・
それが、横須賀のかたの気持ちでしょ?

>>1 に、
「病気としてのGIDを、完全に治療し駆逐し、自由に健康に性転換します」
とあるでしょ。
それが、横須賀のかたの本心で、年寄りのGIDの、みんなの気持ちでもあるのよね。
>>1 は、横須賀のかたが、書いたのでしょ?

もう寝ちゃったか、横須賀のお人。 おやすみなさーい。

692名無しさん:2008/03/11(火) 23:43:32 ID:Mj1VH74c
年寄りのGIDの、最初のスレに、
妊娠・出産・育児のことが、ぞろぞろ出ています。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1178316767/646
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1178316767/674
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1178316767/709
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1178316767/766

今のGIDの子も、それを言いますが、
私の若い頃の気持ちは、今の子の言葉とは、意味が違っていたような気がします。

私はmtfですが、妊娠するにはどうすればいいか、
出産するにはどうすればいいか・・・育児するには・・・と考えて、
何を血迷ったのか、性転換になりました。

自分で産んで育てるのが、望みでした。
女になりたいとか、女性の色っぽい身体や、女性器の外観が欲しいとか、女性として性交渉したいとか、
女装してお化粧して女っぽく振る舞って女として認められて、女のジェンダーが自分にはぴったりだと思うとか・・・
そういう気持ちは、あまり、ありませんでした。

養子をルートを訪ねたり、産婦人科を受診して相談したり、半陰陽の治療法を調べたりしました。
性転換したときも、精子を保存することを忘れませんでした。

こんな気持ちは、女装してホルモン療法を受けて性転換手術を受ける水商売や風俗業の人達とは、はっきりと違っていました。
ハリー・ベンジャミンの説がお気に入りだった女装店のTVの人達や、それの後継のようなTGの人達とも、はっきりと違っていました。
でも、いわゆる年寄りのGIDでは、私のような人が普通でした。

この気持ちって、何なのかしら。これも、ヒステリーなのかしら。
それとも、ヒステリーとは正反対の気持ちでしょうか。

やはりヒステリーだったと、治癒した人達の間では言われています。
ヒステリーって、けっこう難しいですね。

693名無しさん:2008/03/12(水) 17:32:56 ID:ATGbzVXw
ググッたら出てきた。実話?フィクション?

以下コピペ

景気が悪いのは、日本も東南アジアも同じで、経済的事情でアンダーグラウンドに堕ちてくる人は多いのだけども、売れ行きが悪いのが困りもの、一言で言うと供給過剰だそうです。

相変わらず、バンコクの性転換病院は大はやりで、日本人で手術を受ける人も多いそうです。

そうした手術希望者の何人かが悪質なブローカーに引っかかって身包み(お金とパスポート)はがされて、アンダーグラウンドに堕とされているようで、彼が知ってる限りで、バンコクにそうした日本人性転換娼婦は3人いるとのことでした。容姿的に売り物になる人は、娼館で普通に客を取らされているようですけども、そうでない人は、秘密クラブ的な場所でSMや獣姦ショーに出演させられているそうです。

昔、実際にそういう場所に連れていったもらったことがある私としては、彼の話を聞きながら「相変わらずなんだなぁ」と内心思いながら、驚いたふりをしてました。
そういう形で堕された人は、自力ではほとんど脱出不能ですから、ほんとうの意味でセックス奴隷的な境遇ということになると思います。

 性転換手術は日本でもやっと合法化されたようですが、実際はかなりハードルが高いようです。GIDの方が正規に受けようと思っても、心理テストでハネられたりするとか……。

 なんでも、精神科のお医者さんに診察を受けたときの服装がスカートではなくパンツだったのが理由でダメになった、なんて話も聞いたことがあります。

 そんなこんなで、『タイに行って、とっととチンポちょん切って貰おう』とばかりに行かれる方が非常に多いらしい。

 タイはもちろん日本とは違って治安が悪い国です。現地のガイドはニコニコと愛想がいいですが、腹の中は何を考えているかわかりません。

 GIDの患者さんが、いつ入院し、いつ手術を受けるのか?そのスケジュールを腹黒いガイドは知っております。

 手術はもちろん全身麻酔で長時間掛かります。その間、病室はからっぽ。ガイドが侵入して金庫を開けて財布とパスポートを盗むことは容易にできるでしょう。

 患者さん目覚めたときに、そのガイドがそばにいてくれて看病してくれたら、患者さんは感謝するでしょうね。

 で、やっと動けるようになって金庫を調べてみたら、財布がない!

 真っ先に疑われるのはそのガイドですが、『モシ、私ガ盗ンダラ、トットト逃テマスヨ〜』と言い訳。

『それもそうだ……』と患者は納得。

『私ガ、チカラニナッテアゲマショウ。ウゴケナイ貴女ニ代ワッテ、日本大使館ニイッテ手続キヲシテアゲマショウ』

 といった調子いわれると、患者さんは信用するしかありません。

 病院には大抵、患者さんが日本から先払い送金しておりますので、退院まではいられますし、性転換手術後の豊胸手術や顔の整形なんかも先払いしていれば受けられるでしょう。入院生活中の細々とした買い物代はそのガイドが払ってくれるかもしれません。

 そうなると、患者さんにとってはガイドだけがたよりになります。

 で、退院の日になって……

『私ノ友人ガ、貴女ノパスポートト航空券ヲ用意シテ、飛行場デ待ッテマス』

 といわれてガイドが用意した車で連れて行かれた先は、現地のレディーボーイの風俗店。

 ガイドと一緒に車から降りて店の中に入って、

『ココデ待ッテイテクダサイ』

 と言われて何の疑いもせず待っていると、しばらくして中から目つきの悪い連中が出てきていきなり取り囲まれます。

『オマエ売ラレタ。オレ、オマエ買ッタ。オマエ、ココデ、身体、売ルネ』

 そうなったらもうどうしようもありません。

 パスポートも金も身体も、もう、自分のものではなくなってしまいました。言葉の通じない異国で朽ち果てるまでスキモノ連中のなぶり者にされる人生が待っているだけ。

 ……

 ……

 ……なんてノリなんでしょうかねえ。

 悲惨な話ですが、陳さんのお話によれば、そんなことは現実にあるようですね。

694 ↑  .:2008/03/12(水) 21:30:05 ID:???
>>693
脳味噌、焼き直すんだな。
想像でマグロの気持ちを書いても、当たらん。
本当にマグロになった者だけが知っている。
てめえ、知らないだろ、GIDの合言葉。
まぐれでは、当たらん。

695名無しさん:2008/03/13(木) 13:26:46 ID:75.pIbo2
>>14
ヒステリーで多いのは、身体の病気を偽装すること。
脚や膝が痛くて歩けない、眩暈がする、と言い、
65才の女性が、車椅子の生活や、寝たきりになります。

整形外科や耳鼻科や内科の診断がありますが、
世話をしている娘さんに聞くと、
仮病だとか、心の病気だとか、こっそり教えてくれます。

身体障害者として、車椅子に座り、娘さんに押させて、
娘さんと話をするように、一日中、聞こえよがしに、
気に食わない人を、中傷したり、非難したりしています。

GIDが、掲示板で、他のGIDの容貌容姿や生活を、非難するのも、
同様の、典型的なヒステリーの心理です。

696名無しさん:2008/03/13(木) 15:33:42 ID:MIQsfsMw
>>694
あたしが書いたんじゃないわよ、コピペよぉ〜
だからそう書いてるでしょう

697名無しさん:2008/03/13(木) 18:27:48 ID:m7RQLlrM
>>695にres.
>>672 ってのは、どう? この子、定期的に巡回して来るけど、
いっつも、GIDのヒステリたけなわって感じの、投稿内容ばっか。
本人は気づいてないよ、きっと。

>>685 橋持さんへ
ちょうど、あたし達がSRSを受けて、女の気持ちそのもので暮らしていて、
行き詰まった頃に、バス・ストップって歌が、流行ったのよね。
当時は、戸籍の性別を、まともには変更できなかったから、
いろいろと、工夫が必要だったのだけど、
まだ、若かったから、どんな方法があるのか、よく知らなかったの。
身も心も、ずたずたになった時に、
この歌が、心に、隙間風みたいに入って来て、涙を、こらえ切れなかった。嗚咽しました。
声も、まだ男の声で、この歌の感じだったと思うの。
つらい人生だったけど、今、この歌を聞くと、その苦しさが、なつかしく思い出されます。人間の、肥やしになった。

698名無しさん:2008/03/13(木) 19:27:16 ID:???
>>693 >>696
実話かフィクションかと問われても、事実を知らなければ、どちらとも判断できません。

「服装がスカートではなくパンツだったのが理由でダメになった」、
というのは、ないと思います。

「心理テストでハネられたりするとか」も、普通はありません。
ハネられるという表現が、GID医療を知らない人の作文ではないかとも感じられますが、真偽はわかりません。
「ハードルが高い」という表現も、GID医療を誤解しているのかも知れません。

精神科のGID医療は、性転換したいと思うに至った基礎疾患としての精神障害の治療が目的です。
美容外科のように、性転換が目的ではなく、
性転換したほうが偉いと思い込んでいるGIDの意識を、精神の病気と見ています。
GIDは、性別に関係なく社会に適応する精神の許容力が、病的に小さく、性転換は、自分から適応を拒否しようとするGIDの精神障害を、悪化させる可能性が高く、
患者さんを性転換に送り出すのは、治療断念に近く、笑顔でド壷に突き落とすがごとく、非常に口惜しいものですが、いつものことですので、流れ作業のように、よく慣れています。 >>697 人間の肥やし

699名無しさん:2008/03/14(金) 22:03:18 ID:DjkSTeaQ
年寄りのGIDスレの939番。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1169715678/939

手術をすれば、妊娠して出産するのに、決まってたの?
多かったのですよね、この手の脳天気、年寄りのGIDに。
でも、そのお陰で、精子を保存した人が、少なくありませんでした。
GID医療の究極は生殖医療、という考え方も、これに由来しています。
優生医療を否定して、生殖医療です。
これが年寄りのGIDの考え方です。

子供、いないと寂しいよ。
子供、育てないと、いつまでも子供だよ。

700ゆんゆん:2008/03/14(金) 22:13:12 ID:???
>子供、いないと寂しいよ。
>子供、育てないと、いつまでも子供だよ。

よけいなお世話

701www:2008/03/14(金) 23:04:42 ID:rbaJEVJ.
 
>>699は、「年寄りのGIDスレの939番」に対するres。
>>700で、ムキになるゆんゆんの心理がオモロイwww
                                           .

702名無しさん:2008/03/14(金) 23:48:23 ID:9ObRKhdo
>>699 いつまでも子供で、年月が経つほど置いてけぼりになり、寂しくなるのは、ヒステリーそのものですが、それが原因でGIDという精神障害にもなり、拒食症にもなり、人によっては統合失調症にもなります。

GID医療は、それを治療するためのもので、性別の違和感や性転換手術などは味噌滓に過ぎません。
患者にとって、性別の違和感は、自分と他人とを騙すためのダミーの症状であり、医師にとって、性転換手術は、優生医療としてダメ人間を間引いた後の、ちょっとした親切ごかしのアフターケアに過ぎません。

優生医療から生殖医療への、GID医療の転換は重要です。
けっして、>>700のゆんゆんさんの仰有るような、不特定多数に対する余計なお世話ではないと、私は考えます。
短気を起こさずに、悲観的にならずに、春のそよ風のように、やさしく自分を見つめ直して下さい。
きっと、いいことがあります。

703ゆんゆん:2008/03/14(金) 23:51:14 ID:???
ないよ

704若者のGID:2008/03/15(土) 14:53:16 ID:n.MCi2iA
wwwの人へ
Level3からまた流れてきたな
早くお家にお帰り

705ヨコスカ:2008/03/15(土) 22:27:24 ID:2gHHxrv6
>>702
味噌滓の意味、御存知かしら。>>702のかたは、御存知の上と思いますが。

大辞林: 子供の遊びなどで、一人前に扱ってもらえない子供。みそっこ。
大辞泉: 子供の遊びなどで、一人前にみなされない子供。みそ。

老婆心でした。若い子は知らないかも知れない、と思って。
このスレッドは、小学五年生標準だから。ごめんなさい。

706名無しさん:2008/03/15(土) 23:31:26 ID:???
ネコヤナギの銀色の毛は、いつ見ても奇麗。
撫でると、気持ちいいしね。
挿し木で簡単に着くそうなので、
今朝、ハサミを持って、公園の枝を、ちょん切ってきました。

柳の木って、ヒポクラテスも、鎮痛解熱に効果があると言ってました。
生のまま、葉っぱを砕いて食べても、効果があるそうですけど、
サリシンっていう配糖体が含まれてますから、食べると身体の中で、サルチル酸になります。
サリチル酸は解熱鎮痛に効果があるんだけど、胃腸を悪くするの。
これを、ドイツの会社が、無水酢酸でアセチル化して、アスピリンができました。
血管を拡張する作用もあるので、脳血栓や心筋梗塞にも効くのよ。
だから、卵胞ホルモンやってるmtfは、柳の葉をネズミみたいに囓ってみてください。
胃に穴があくかも知れませんので、勇気のある人は、水酸化マグネシウムと一緒に呑み込んでみては、いかがかしら。
責任持ちませんので、よろしく。
ネコヤナギは、英語でプッシーって言います。いい名前でしょう?

707名無しさん:2008/03/16(日) 03:16:49 ID:???
失恋は疲れる。

708名無しさん:2008/03/16(日) 20:45:50 ID:CPYNVP72
遠くまで泊まりがけで、妹の病気見舞い。娘がいるので、私は用無し。
父の病気見舞い。近くなので毎日。母は数年前に亡くなっている。洗濯物を交換して、私が自宅で洗う。
父が亡くなれば、私が喪主だが、縁起でもないことは考えないことにしよう。
紫のオガタマと、ハクモクレンの大きな蕾を、病室に活けて来た。

709名無しさん:2008/03/16(日) 23:26:15 ID:???
尾瀬、行きたいなあ〜

夏の思い出 
 夏がくれば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空
 霧のなかに うかびくる やさしい影 野の小径
 水芭蕉の花が 咲いている 夢みて咲いている 水の辺り
 石楠花色に たそがれる はるかな尾瀬 遠い空
                   (江間章子詞 中田喜直曲)

あたしはジャズ出身だから、こういうのがいいけど。
http://www.youtube.com/watch?v=FMX4B0mNqrE&feature=related
                   (yanopiって子のアレンジ)

あたし、この歌を、声変わりの時に、ボーイソプラノのままで歌ってたら、
声変わりしなかった・・・ 嘘みたいだけど、ほんとの話、ニュージャージで。

710名無しさん:2008/03/17(月) 04:45:03 ID:???
またまた、巣鴨の囚人です。

今現在の日本の闇は、アメリカCIAと、3大指定暴力団によって支配されていますが、
日本のフリーメーソンは日本の闇社会の中で今、どういう立場にいるのでしょうか。
日本に有るフリーメーソンにはホームページも持っているようですし、入会も簡単
そうです。幕末の時のようにハデな悪事はしていないようですが、
入会をしても大丈夫なのでは…?(冗談


現在の日本にあるフリーメイソンは、ボーイスカウトのような社交クラブに似た
集まりが多い。世界のトップフリーメイソンは、世界政府を作ろうとしている。
アメリカのフリーメイソンはアメリカ中心の世界政府を、ヨーロッパはヨーロッパ
中心、日本では完全にアメリカに追従している人々と、アメリカ、アジア、
ヨーロッパの三つを基盤に世界政府を作ろうと考える人々で二つに分かれます。

この前私がフリーメイソンの幹部に会った際に聞いた話ですが、
日本のトップフリーメイソンは官僚、自衛隊、忍者、金融マンに多く、
ヤクザなどにはあまりいないそうです。

711   ↑    .:2008/03/17(月) 08:00:21 ID:MgrJfuKo
これ、またまたコピペ屋さん。
このスレッドに貼り付ける人は、疑似科学と、アングラのガセ経済情報とが、お好きなようです。
自分で書けばいいのですが、そんなものでさえ書くだけの、経験と知識が足りないのでしょうか。

このスレッドの人が、脳や心理の事を書くのは、
もちろん、GIDのスレッドだからですが、
脳生理学や、精神科医をやっている人が、年寄りのGIDのグループにいるからです。

このスレッドの人が、裏の経済情報を書くのは、
年寄りのGIDのグループと親しい半陰陽の組織が、経済団体を運営していて、
年寄りのGIDの中にも、経済的に関与している人や、実際にその支配下の会社で商社員として勤務していた人もいるからです。

また、いわゆる関東の事件では、加害者のGIDのグループによって、この経済団体の運営が、脅迫のネタにされました。

※ 自分で感じて、自分で考えて、自分で経験して、自分の言葉で、自分の感じや考えや経験を表現できるように、練習してください。自分という意識をしっかりと持って下さい。そのためには、人とのコミュニケーションが必要です。なぜなら、自分という意識は、人とのコミュニケーションのために工夫されて、文化的に形成されて、人類が生き残るために受け継がれてきた意識形態の一つにすぎないからです。ヒステリの人は、自分という意識を、しっかりと維持する能力が弱く、けっして我がままでなく、けっして自意識が強いのでなく、自我の形成が未熟で、自意識が曖昧なせいで、日常語で言うところの我がままな性格に見え、日常語の言うところの自意識の強い性格に見えるだけです。解離しやすい性格で、一部は生まれつきのもので、一部は躾がうまくできなかったことが原因です。京都大学の臨床心理学の某教授は、つい最近、ニートを調査して、自意識の強い傾向があるかのように結論していましたが、これは文学畑の人の陥りやすい間違いで、自意識が強いのではなく、他人や社会に適応しようとすると、ストレスのために解離しやすく、自我が曖昧希薄になりやすく、しっかりと自我を持とうとすると、精神的なトラブルになりやすい人達ですので、自意識が弱いと表現すべきところです。ヒステリ一般に言える傾向で、統合失調症もGIDも同じです。

712名無しさん:2008/03/17(月) 12:21:57 ID:XrwcAgZ6
>>711 人それぞれの、言葉づかいと、言葉の意味がありますから、
どんな意味でも、相手に通じれば、それでいいのですよ。

たとえば、ヒステリーっていう言葉は、
女性がキーッとなって、亭主に怪我をさせないように、
亭主の顔を目がけて、安物のコップを投げて、割ってしまった時に、
「ヒスを起こす」と言うふうに使います。

これは、ヒステリーの医学的な意味とは、ちょっと違いますけど、
通じれば、それでいいんですよ。
GIDは、ヒステリーの一種として、医学的には解釈できるのですけど、
誤解されてしまいますから、不用意には使えません。

言葉の意味を、杓子定規に理解して、
融通が利かなくなるのは、かえってビョーキ臭くなるかもね。

713ハルノート:2008/03/17(月) 19:48:16 ID:FMfVqzxo
今年は、3月9日から、急に、春になりました。
一斉に、早春の花が咲き出したので、てんやわんやです。
サンシュユも、ユキヤナギも、ミツマタも、シデコブシも、
いつもの年なら、桜の前に、順番に咲く花が、
今年は、みんな、咲き揃ってしまいました。
あとは桜を待つばかりですから、前半戦は、もう終わり。

桜が咲くと、お弁当の時間です。
花が散って、お花見の人が帰ると、後半戦が始まります。

山吹が咲いて、シモツケが咲いて、ニセアカシアが咲いて、フジが咲いて、バラが咲くと、新緑の、五月の連休です。
春が終わり、初夏になります。

花の季節の移り変わりは、人間の心と体の、成長のイベントに似ています。
受胎したときから、出産して、赤ちゃんになって、離乳して、立って歩いて、言葉を話して、お便所のトレーニングができて、学校に行って、思春期になって、大人になって、結婚して、子供を産んで育てて、親になって、年寄りになって、病気になって死ぬまで、春夏秋冬、花の季節の移り変わりを、心の中で、順番にたどれない人は、きっと、人間としての大切な心を、見失っています。

714横須賀:2008/03/17(月) 21:59:41 ID:???
 
>>707,>>713
 

  色見えで 

     移ろふものは 世の中の 

        人の心の 花ぞありける

                        古今集・小野小町
                                 .

715名無しさん:2008/03/18(火) 02:53:37 ID:FV//Ien.
>>711の人はヒステリックに見える
>>712の人は冷静で穏やかに見える

712の人は、
表面上、現象の上っ面だけに
安易に反応しないで、まるごと全体を捉えて
冷静に判断してる

要はつじつまが合えばいいという感じで

とにかく治癒すれば、それまでのプロセスは
ひとそれぞれなんだから
型にはめないで、泳がすくらいの余裕を感じる

こういう人はどこの病院に行けばあえるの?

716名無しさん:2008/03/18(火) 23:19:54 ID:CF0phi3g
>>685  その歌、ヒットしたのが72年でしょ。
68年か、69年ぐらいに、東名高速が開通して、
東京大阪が、高速道路で繋がったの。
それで、長距離の路線バスが、高速道路を走るようになりました。

年寄り達も、まだ若かったので、お金がなくて、
高速バスを利用して、彼とデートしました。
そういう時代と、私たちの年齢でした。

バス・ストップの歌を聞くと、彼と待ち合わせた高速バスの、バス停を思い出します。
知らない土地のバス停で、彼と逢い、彼と別れました。 

性転換の事情がありましたから、宿命のように、かならず味わう、つらい試練でした。
性同一性障害という病名もない時代でしたから、恋愛は、結婚して家庭を持ち、安定した身分を得られるのではないか、という儚い期待を抱かせました。
成就しないことが、わかってくると、だんだん、苦しくなって、最後は、息ができなくなって、失恋の結果は、入院でした。

717名無しさん:2008/03/19(水) 21:21:14 ID:d3VgjgHI
秋田の連続児童殺害事件は、無期懲役なんだって。
弁護側は、責任能力に疑いがあると主張してたけど、
ヒステリーでは、急性期の統合失調症の一部と、
麻薬とか覚醒剤とかの、薬物依存の一部しか、
責任能力に欠けるとは、認められないのよね。

自分の子供を殺したり、罪のない近所の子供を殺したりするのは、
常識感覚からすると、精神の病気に決まってるんだけど、
精神の病気ってことを、客観的に証明するのが、すごく難しいの。

GIDも、自分の精神が狂ってるなんて、思ってないでしょう?
自分自身のしっかりとした意志で、性転換するんだって、思ってるでしょう?
GIDの人と話しても、話し方も意識も、しっかりしてるもんね。

自分の子供を殺す親も、たいてい、そうよ。
秋田の事件の被告人の女性も、死刑にしてほしいって、言ってたでしょう?
自分の精神が病気だってことを、自覚できないから、
事件を起こしてしまうと、自責感から、死刑にしてほしいって思うのよ。

でも、精神の病気ってことを、比較的、客観的に証明する方法があるの。
生活の事実に関する記憶を調べると、記憶がおかしくなってるの。
記憶を調べる方法を実行するには、事実が何かってことを、知っていなければいけないから、
その人の、日頃の生活を、よく知っていなければいけないの。

ところが、その人の生活を、よく知っている人って、その人にごく近い人だから、親しい人なのよね。
どうしても、同情的になるの。

いわゆる関東の事件では、GIDグループが半陰陽の人を脅迫したのだけど、
加害者のGID達は、みんな、事実に関する記憶がおかしくなってました。
ひどい解離性障害が出てたの。
どうして、それがわかったかって言うと、電話の録音やメールっていう物的証拠や、日常生活の尾行調査などから、
生活の詳しい事実と、本人の記憶とを、比較できたからなの。
そういう事実を知ることができたのは、いわゆる年寄りのGID達が、GIDの行動パターンを、よく知っていたからなのよ。
インサイダー情報を、たくさん入手できたってこと。

そこから、生活の事実がわかり、本人の記憶がわかり、事実と記憶とが、大幅に違っているってことがわかり、
この記憶の違いが、本人の自覚していない精神障害の症状を、示唆してるってわかったの。

加害者のGID達が、自分で何をしているのか、赤ちゃん程度の自覚しか持っていなかったことを、
年寄りのGID達は、確信しています。
この犯罪が、GIDっていう精神の病気によるものだったってことをね。
だから、加害者のGID達を処罰することに、年寄りのGID達は、同意しませんでした。

でも、加害者もGID、加害者の生活の事実を知った年寄りのGID達も、治癒しているとは言え、元GID。
身内だからこそ、事実を知り、記憶を知り、
事実と記憶との比較から、これが精神の病気だってことを知り、
加害者達には自覚できなかったことを、客観的に判断できたの。

身内の判断って、信用できると思いますか。
身内しか、本人の事実を知り得る立場でないでしょう?
身内だからこそ、精神の病気のために、本人の責任能力が著しく欠如していたとわかったのだけど、
身内でなければ、いったい誰に、それがわかるでしょうか。

秋田の事件も、そうなのよ。
弁護士さんは、被告人の生活の事実を、親しく知り得る立場でなかったから、
そもそも、弁護能力がなかったのよね。
そのせいで、被告人の責任能力が完全だったということになり、被告人の女性は、無期懲役になりました。

人の心って、よく知ると、自然現象と同じなのよ。
自然を罰するって、ずいぶん、変てこな事をしてるけど、
人間はまだ、自然や神様から、権力を奪い取ったばかりだから、
ローマ帝国を滅ぼしたばかりの、中世のゲルマン人みたいに、けっこうな野蛮人なのよね。

718名無しさん:2008/03/20(木) 18:20:35 ID:7qy3QJP.
>>715  >こういう人はどこの病院に行けばあえるの?

医師のことを仰有っているのでしょうか。
医師は、性転換医療に疑問を呈する論陣を張りたくない。イザコザを避けたい気持ちです。
性転換医療を積極的に推進している医師は、医師自身が保身のための性転換正当化論に汲々となっています。
性転換医療は、優生医療崩れの藪蛇医療のゲテモノ医療です。
そんな輩を相手にしたくはない、美容外科の褌担ぎをしたくはない、というのが、いつもの誠実な医療を、淡々と実行している精神科医の、正直な気持ちです。
年寄りのGIDグループに関与する医師は、家族に障害者のいる者や、家族がGIDになった者もいて、普通のことに適応する能力がないにもかかわらず、自由な考え方から普通の事を拒否していると思い込んでいる人達の気持ちを、よく知っています。
譬えて言うなら、医師になる能力がないにもかかわらず、嫌だから医師にならなかったと思い込むようなもので、努力すれば医師になれるだけの知能があるにもかかわらず、努力するのが嫌で、嫌な事をすると精神に変調をきたす人達のことを、よく知ってます。
自分から拒否していると言えば言えますが、嫌な事に適応する能力が足りず、屡々安価な逸楽を衝動的に求め、ヒステリーの精神症状を頑固に顕わします。

年寄りのGIDのことを仰有っているのでしょうか。
統合失調症の急性症状の人は、言葉を話し身体を動かすだけで、興奮が募り、症状を悪化させます。
統合失調症の脳の中の、そのような病気の仕組と同じものを、GIDでは脳の外側のインターネットが代行しています。
ブログを書き、掲示板に投稿し、ホムペを作り、GIDと会い、自分で興奮を高めて、症状を悪化させます。

719名無しさん:2008/03/20(木) 20:46:12 ID:IKd1B9U6
Aセクの人に、エッチしようとすると、自然に不安になるって人たちがいるの。
マンションの15階のベランダから、真下を覗くと、吸い込まれるような感じになると思うけど、エッチしようとすると、あの感じになるそうなの。
ベランダの手すりの上を、命綱を付けずに、ひょいひょいひょいと歩くなんて、
恐くて、とても出来ない気持ちになるのが健康で、
恐いという気持ちが涌き起こらないのは、一種の精神障害と言えるのよね。
高所恐怖症の反対で、マンションの高層階に生まれ育った子には、そんな恐怖感の涌き起こらない子供たちがいるそうです。
Aセクの人たちの言うには、エッチしようとすると、恐くて不安になるのが健康で、なんの不安も涌き起こらないのは、病気なのよ。
どうしても、自分たちの感覚のほうが健康だと感じられる気持ちを、Aセクの人たちは、本能的な無性欲、という言葉で表現します。

高層階のベランダから真下を覗く時の、吸い込まれるような恐怖感は、一種の警告反応だから、有益かもね。
地震があると、冷やっとする気持ちは、ひょっとしたら警告の用をなさずに、有害な反射かも知れません。
地震の揺れに対する不安感も、15階のベランダから真下を覗いた時の不安感も、実際に建物が揺れる事実や、実際に目で見た光景などと合わせて、具体的に自覚できるけど、
何事に対しても、心理的にストレスを感じた時に、心に風が吹き抜けるように、不安で寂しい気持ちになる人たちがいて、
この人たちは、自分で不安になる経緯を、客観的に自覚する手だてがなく、理由もなく不安になるように感じられ、鬱病と診断されることがあるの。
この不安を回避するために、心理的にストレスを感じると、反射的に解離する癖がつき、妄想を惹し、統合失調症になるタイプの人もいるし、ストレスを回避するために、性的快感を求めて解離し、性同一性障害になるタイプの人もいるの。

720名無しさん:2008/03/20(木) 23:41:44 ID:u0iB/8/.
性転換手術を受けて、
腸を使ったのか、お尻や、太ももや、お腹の皮膚を使ったのか、
ぜんぜん、知らない人がいました。

手術前に説明を受けていますし、
性器以外の皮膚を使ったのなら、傷跡が残っています。
その人の知能は、正常で、
性同一性障害を発症するまで、見かけは健全な社会生活を、夫婦で送っていました。

性転換手術を受ける男性は、女性に成り済ませる容貌容姿の人で、
発症してから、早い人は2年ほどの短期間で、手術を受けます。
その人は、手術後にまだ、真っ赤なマニキュアが、傷だらけのボロボロに剥がれているのを、恥ずかしいと思わずに、外出していました。

人に指図されて、言われた通りの生活を営む能力のある人でしたが、軛を逃れて、自由になると、計画的に思考し行動する能力が足りず、
性同一性障害を知って以来、この社会の仲間達の雰囲気に暗示を受け、催眠術にかかったように、正体のない心と生活になりました。

721ヨコスカ:2008/03/21(金) 13:16:29 ID:OvJfJ/Uo
汐入町は、近所です。
海上自衛隊の『あたご』が停泊している桟橋の、すぐ近く。
タクシーの運転手が、首を包丁で突き刺されて、殺された事件。
柄の根元まで突き刺さって、刃の先は肺まで届いていたそうです。
最初から包丁を持って乗っている客で、
料金を踏み倒すつもりでなく、殺すつもりだったと思います。
お金も盗っていません。
こんなことを言うと叱られますが、
頭がおかしくなると、殺人も性転換も、同じです。
道徳的価値がわからなくなりますので、
性転換なら自由で、殺人は悪い、という見境もなくなります。
異性装なら健康で、性転換は病気、という見境のなくなるのがGIDですが、
この病気を、統合失調症の希釈液と見るのは、あまりにも統合失調症の人が可哀想。
共通の根っこと、異なる症状とを持つ別の病気でしょうか、それとも根も葉も異なる別次元の病気でしょうか、それともGIDのほうが統合失調症よりも、遙かに重大な結果を招く病気に、根ざしているのでしょうか。
運転手殺害のニュースを見て、GIDは恐い病気と思ってしまいましたが、思い過ごしであって欲しいと祈る気持ちです。

722H185:2008/03/21(金) 15:38:23 ID:iTz75S5g
>>718

>譬えて言うなら、医師になる能力がないにもかかわらず、嫌だから医師にならなかったと思い込むようなもので、努力すれば医師になれるだけの知能があるにもかかわらず、努力するのが嫌で、嫌な事をすると精神に変調をきたす人達のことを、よく知ってます。

文章が破綻していて、意味不明なのですが…

723H185:2008/03/21(金) 15:45:46 ID:iTz75S5g
このスレで多量に書き込みをしてる人達って、世にあるマイナス精神症状を、
何が何でもGIDに結び付けたいようですね?

724H185:2008/03/21(金) 15:50:13 ID:iTz75S5g
ごく一般的な人が、無理をすれば誰でも精神障害を起こしそうなことでも、
「GIDに、同様の症状を起こした人がいました」なんて言いかねないですね?

725名無しさん:2008/03/21(金) 17:25:46 ID:IihMhF0s
ブライスのお人形、持って行かれちゃった。
もともと借り物だったんだけど、何年も借りてたから、
いなくなると、寂しい・・・

むかしの一番古いタイプの、売れなくて日本から撤退した時の、売れ残りが、
いま10万円ぐらいで、引っ張りダコでしょう?
それなの。
それが10体ぐらい、新品の箱入りで、半陰陽の人のところにあって、
あっちこっち、里子に出してたのよね。
うちにも、3年半、遊びに来てました。
このたび、実家に帰ることになり、ゆうべは、惜別の悲しみに暮れちゃった・・・

>>722
嫌だから自由に医師にならなかったんじゃなくて、嫌なものを許容する適応力に欠けていた自分に気づかない人のことでしょう?
わたしは、引っかからずに、すんなりと意味をとれたけど・・・

726名無しさん:2008/03/21(金) 18:06:38 ID:FQmegVvI
>>721
GIDも統合失調症も、精神の病気としては、軽いほうですよ。

統合失調症は、薬のない時代には厄介でしたが、薬があってもなくても、症状の出る局面が限定されています。
被害妄想から何か悪いことをしてしまい、あるいは、何もする気がなくなり、誰かに心を見透かされている、何かに操作されているという気がしたりします。
症状を、小さく限定でき、かなり明確に、病気のせいだと言える可愛らしさがあります。
けっして、何でも積極的に悪いことをしてしまうことは、ありません。

GIDの症状もまた、性別や性転換のことに限定されています。
GIDが原因で、人を積極的に殺してしてしまうことは、まずありません。

しかし、統合失調症にもGIDにも、ほとんど幼児期や学童期に、発達障害でもなく、それぞれに識別のつかない共通の病的症状があり、
この症状から、思春期以後に平気で罪のない人や、怨みのない相手を襲撃し、時には殺し、しかも見かけは健康な精神のように見え、普段の生活は、けっして精神の病気と思えないところから、逮捕されれば刑務所に入り、死刑になる人も少なくありません。
横須賀のタクシー事件は、恐らく、そんな人の仕業でしょうが、犯罪を見れば、これも精神の病気に違いないと直感するにもかかわらず、それを証明するには、幼児期や学童期のヒステリーを指摘する以外に、今のところ、さしたる手だてもありません。
そのようなヒステリーから来る大部分の人の病状に比べ、統合失調症やGIDに進んだ人たちには、なんとも可愛らしい印象があり、精神科で処理できる程度の、ちょっとした軽症の病気であると思いたくなります。

727名無しさん:2008/03/21(金) 18:18:06 ID:d5fgFWyQ
>>716は、過呼吸で一晩だけ精神科にお泊まりになられたかた?

>>718
「統合失調症の脳の中の、そのような病気の仕組と同じものを、GIDでは脳の外側のインターネットが代行しています。」

代行してるのは、インターネットだけでなく、
埼玉やGID学会も、そうね。
脳の外側の病気の部分を合わせると、
GIDは、統合失調症と酷似してまーす。

統合失調症は、お薬で随分よくなるけど、
埼玉やGID学会にお薬を飲ませるわけにも行ないから、
ほんとは年寄りのGID関係のお医者さんが、勇気を出して、
社会のビョーキを、駆逐するのがいいと思う。

728名無しさん:2008/03/21(金) 19:28:46 ID:bX4nzg72
>>715は、お医者を受診したい意味じゃないかしら。
性転換医療を積極的に推進している医師の見方って、医師の中でも、1%未満の、物凄い少数意見ってことを、御存知でしょう?
年寄りのGIDのスレに書いてる人たちは、大部分の、おそらく99%の医師の見方のほうを、拠り所にしています。
だって、性転換を推進してるお医者の持ってるGID像って、実際のGIDと全然違う捏造物なんだから、GIDの日常の心理や生態を、何も知らないのより、もっとひどいのよね。
GIDって、診察室で訴える言葉や、人前で見せる行動は、虚偽性の病気の症状に過ぎないんだけど、
すごく暗示にかかりやすい性格で、性転換を推進しているお医者の態度や表情や言葉尻を見て、お医者の望むところを、ちゃんと実演して見せます。

1%未満の少数意見のお医者たちが、世界中で、積極的に自分達の意見を宣伝して、マスコミをだまして、法律まで作ったのは、自分達の違法な闇行為を、救済するためだったのよ。
患者さんを助けるためじゃなくて、自分たちを助けるため。
経済的に行き詰まったお医者や、自分自身が精神障害のお医者が、性転換っていう違法行為に走ったのは、日本でも外国でも同じなのよね。

GIDの患者さんを、たくさん診て、生活の実態を知れば、99%のお医者は、現在のGID医療を、真っ向から否定する見方になると思うんだけど、
お医者の世界は、>>718の人も言ってるように、仲間内の確執や内訌を避ける体質だからね。
君子危うきに近寄らずで、性転換に関わらずに、性転換医療を批判しないのが、賢明なお医者の態度です。
争いの矢面に立って、妨害されたくないので、まるで闇医療のように、こっそりとGIDを救済する奉仕の医療に、勤しんでいます。いまのところ、紹介制。

729名無しさん:2008/03/21(金) 19:35:56 ID:dglBrcMs
学校時代にゲーテの花の形態論を習ったことがあります。
子房上位とか、子房下位とか、、、(^^)

最近は、ABCモデルで行くので、これなら中学生でも、すんなり理解できます。
一時はノーベル賞候補とも言われましたが、それほどではないにしても、
いたずらに形態の名称を覚えるよりも、
筋書きのあるほうが、頭を整理できて、理解しやすいことは確かです。

そういえば、雄しべが花びらになりかけてる乙女椿が、うちの庭にも咲いています。
ゲーテは、あの文学者のゲーテ。
進化論や発生学を取り入れて、植物の形態を観察した人です。
今でも、植物形態学をお勉強してる人は、ゲーテの学説を読まされるそうなの。
昔のドイツ語で書かれてますから、フランス語を選択してる学生さんは、たいへんと思います。

ヒステリー論に、進化や発生や遺伝の知識を加味すると、精神障害をもっと合理的に理解できますが、薬物療法やMRIや解剖学の知識に深入りすると、疑似科学に傾きやすく、精神分析を捨て、フィールドワークを重視したいところです。意味不明でゴメンなさい (^^ゞ

730はま 前半:2008/03/21(金) 20:26:57 ID:4vYfzrEc
>>722-724 GIDを何故ヒステリー論で解釈するか、理解されてないみたい。
GIDって、ようするに性転換したいって気持ちを纏めて、
GIDっていう診断名を作ったんだけど、確かに便利でしょう?

性転換したいってのは、性転換療法を受けたいってこと。
この治療法は、適応が事実上、半陰陽に限られていました。
精神の病気に対する有効性は、不明です。

GIDって、実際は治療法で括った得意な診断名なんだけど、
精神的な理由から、性転換療法を受けたい人のために、
その精神的な理由のほうを、GIDって診断するかのように、医療の側が嘘をつきました。
この嘘は、患者さんのほうが精神症状として出しますが、
患者さんは、嘘であることを自覚していないので、精神症状と言えます。
患者さんに暗示をかけて、この症状を出すように誘導したのは、医療の側でした。

性別のことは、ヒステリーのダミーの症状で、
ヒステリーの人って、暗示を受けやすく、頑固になりやすい傾向があります。
医療の側は、それを利用して誘導しましたが、
医師は知らん顔をして、患者さんの訴える通りの症状を、GIDの診断基準として纏めました。

優生医療の一種です。
精神科が、まだ薬物療法中心でなかった頃には、
仕方がなかったので、ロボトミーや断種術などの、
精神の病気に対する外科的治療法の流行した時期がありました。
性転換療法は、その時代の、古い治療法の一つなの。

現在では、双極性障害や統合失調症や癲癇などは、
薬物療法が効きますので、性転換療法を試してみる必要はありませんけど、
昔は、そういう人たちも、異性装をして性的快感に浸ることによって、
精神的な苦痛を紛らわしていました。

でも、双極性障害や癲癇などに比べて、
統合失調症には、裾野の広い前駆症状があるのですよ。
統合失調症を発症する以前に、
思春期になる前から、すでに精神的な異常が表れています。

統合失調症の人は、病識がありませんので、
自分の精神は健康だと確信して、
発症しても、ほとんど強制的でなければ、受診しませんけど、
発症する以前の、前駆症状の段階でも、
やっぱり、自分は健康だと頑固に信じて、
受診する人など、滅多にいません。
                        (続く)

731はま 後半:2008/03/21(金) 20:28:26 ID:4vYfzrEc
(続き)
統合失調症の前駆症状と同じ精神の異常から、
統合失調症だけでなく、拒食症や、アルコール依存症や、GIDなどの、
さまざまな精神障害も、発症します。
だから、統合失調症の前駆症状と言うよりも、
広く一般的に、別の呼び方をしたほうが、相応しいでしょう?
昔は、ヒステリーと呼ばれていました。

ヒステリーでは、
精神の病気の原因となるような、
脳の器質の異常や、身体の異常を発見できないにもかかわらず、
精神症状が出てきます。
本人に病識がありませんから、
他人から見ると、自分で、わざと、そういう症状を出しているように見えます。
そういう感じの精神症状は、
すべてヒステリーによって起こる可能性があります。

インフルエンザの症状を検索して御覧なさい。
ありとあらゆる症状があるのではないかと思うぐらい、
多くの症状が列挙されているでしょう?
健康な青年が、学校で集団感染したときなどは、
ほとんど鼻づまりと痰だけの症状の人が多く、
発熱のない人や、喉の痛みさえ感じない人もいます。
青年では、関節が痛くなることは、稀でしょう。
でも、インフルエンザで、脳炎を起こして、一生、障害者として暮らす人もいますし、
老人は、インフルエンザに罹れば、死を覚悟します。

ありとあらゆる症状が出るのではないかと思われるくらいですけど、
通常は、人それぞれに、幾つかの症状だけが、選択的に表れてきます。
GIDの基礎疾患としてのヒステリーでも、
まるで、ありとあらゆる症状があるかのようですけど、
実際には、人それぞれの個性や体質によって、幾つかの症状だけが表れてきます。

その結果として、ヒステリーから、
統合失調症という組み合わせの症状の表れる人もいれば、
GIDという組み合わせの症状になる人もいます。
ヒステリーの症状を全部列挙すれば、
インフルエンザの症状をすべて列挙したのと同じように、
この世の中のありとあらゆる病気の原因であるかのように見えるかも知れません。

>>722には、>>725の人がResしている通りで、いいのではないでしょうか。
>>723-724は、一般的な医学通念を理解することで解決すると思います。

732名無しさん:2008/03/21(金) 23:54:33 ID:9wP.PUw2
>>676 この事件を知ったとき、ひどい事件と思いましたが、
GIDの平均的な人間像からすると、これぐらいの事をしても当然かな、とも思いました。

ヒステリーを表す言葉に、「健康良心の欠落」、「道徳的精神薄弱」というのがありますが、
GIDを見ていると、たしかに平均的な水準が、その辺にありそうな気がします。

三浦和義氏が再び有名人に返り咲いていますが、この事件の犯人グループのGIDは、三浦氏の人格を高く評価していました。
ああいう人間を良いと思うのがGIDなら、この事件のひどさも、GIDとしては中くらいかなと思いました。

この記事の投稿者は、事件の犯人側の身内ですか。
事件を知らない人が、この事件を書いた記事を読み、被害妄想と感じることはあり得ないと思います。
年寄りのGIDの人たちは、犯人側のGIDを擁護していますが、私は犯人のGIDグループを強く憎みます。
自殺して欲しい気持ちです。死ねと、何度も罵りたい気持ちです。
犯人たちが被害者に、そう言っていましたから。
>>676の投稿者は、犯人に私の記事を伝えて下さい。

733よこすか:2008/03/22(土) 18:13:44 ID:???
このスレは、「小学五年生に理解してもらえるように、書いて下さい」と、
葉子さんが、前々スレの「年寄りのGID」に、仲良しの人たちを呼び込んだ時に、お願いしました。
三本目の、「新・年寄りのGID 」のスレを立てたのは、わたしですが、
やっぱり、その線で書いて欲しいなあと、思っています。

しっかりとした、筋のある意見が欲しいの。
GIDの心に欠けているのは、小学五年生から学び始める人間の筋と、融通ね。
GIDって、衝動的で、感情的で、しかも頑固で融通の利かない心が、目立ちます。

できるだけ、ある程度の長さの、纏まった意見が欲しいの。
感慨ではなく、意見の場で、短い言葉を書き捨てるだけでは、
なんとでも解釈できますから、何を言いたいのか、よくわかりません。

そして、できるだけ、違う意見が欲しいの。
自分とは違う意見や考え方ほど、貴重で、喉から手が出るほど、欲しいものです。

734はま 訂正:2008/03/22(土) 20:17:32 ID:???
>>730-731
    >治療法で括った得意な診断名
と書いてしまいました。訂正します。
     治療法で括った特異な診断名
が正解です。
                       (はま)

735名無しさん:2008/03/22(土) 20:41:54 ID:wiM5tnLg
>>721
横須賀のかたのお住まいは、
米が浜通1丁目「今村ビル」から、遠いですか。
2006年1月3日午前6時半に、
アメリカ空母の21才の水兵が、出勤途中の56才のパートの女性を、
十数回殴って、内臓破裂で殺した事件現場は、御近所ですか。

FtMには、こういう粗暴な行動を、
男性的と思って憧れる人が、ザラにいます。
性別の違和感の正体は、未熟なまま発達を停止する精神の病気と思いませんか。

こんな人に性転換手術を実施して、
男女参画を謳う形成外科医の了見を疑います。
タクシー運転手が刺し殺された事件を知り、GIDを思った横須賀のかたに、
同感です。

736H185:2008/03/23(日) 10:24:18 ID:5nvhfYKA
>>725

それは文章の後半しか解釈していません。

>>718 に書かれていたのは
先に書かれていたのは、「医師になる能力がない」ことと「ならなかった」事実です。
次に書かれていたのが、「努力すれば医師になれるだけの知能がある」ことと「努力するのが嫌」ということ。

似通っていながらも合致しない事例を、同列であるかのように書き連ねて、何を言いたいのかが不明です。

737名無しさん:2008/03/23(日) 11:02:03 ID:???
>>676 >>732
>>676は、被害妄想だけでなく、精神障害の妄想の実際を、御存知ない人と憶測します。
妄想の実害がなければ良いのですが、性同一性障害の性別の意識を妄想とする医師も少なくありません。性同一性障害では実際に言葉や行動に出て実害もありますが、社会のほうで性同一性障害の精神症状を許容し、本人の気持ちを慰撫することによって、とりあえず円満に対処します。
無視したり馬鹿にしたり薬物で妄想を抑制したり入院させたりするよりも、社会にとって手間が掛からず得策とする判断ですが、本人にとっても得になるかはわかりません。
本人がそれを喜ぶように医療の側で暗示を掛けて誘導し、本人も喜んでいるのだからという理由でそれを善しとします。

統合失調症や解離性障害だけでなく、多くの精神障害で妄想が出ます。薬物で抑えようとすると、他の精神機能に対する副作用も多く、統合失調症以外では効果と副作用の採算ラインを割り込みます。
薬物で対処しても、行動や言葉に妄想を現さなくなるだけで、心の中では妄想を持ち続けますので、いずれまた再発する人も少なくありません。
妄想がどのようにして精神障害になり、病気の悪化につれてどのように変化し、どのように行動に現し、他害や自傷になるか、どのように回復し、妄想を人に言わなくなるかを、多くの精神障害の実例を見て御存知なら、このスレッドに投稿される性同一性障害の刑事事件についての記述を、妄想と間違えることはないでしょう。
妄想は精神障害の実例に即して、善悪や有害無害、治療の必要性などを判断しますので、心理学のように文学的に定義して一律に決めつけても、社会や本人の幸せには、あまり有効でありません。

>>732は半陰陽の投稿者と憶測しますが、性同一性障害は精神障害ですので異常な言葉や行動が出るのは当然です。
性別に関して違和感を催し、性転換するのは、それらの異常な言葉や行動を緩和するために、医療の側がその方向に誘導したものです。
性別の違和感や性転換は、精神障害の症状ではなく、治療によるものですが、医師と患者との一対一の医療の場から逸脱し、不特定多数の文化であるかのように誤解されたことから、ヒステリーの人が他人の治療の結果を、最初から自分の症状のように訴えるようになっただけです。
何が性同一性障害の精神障害としての本体の症状で、何が医療の作為による見かけの症状かを知れば、性同一性障害の人やその症状を憎まずに、治療すべき症状や撲滅すべき流行が何かを理解できるはずです。

738名無しさん:2008/03/23(日) 11:56:54 ID:ZPI9eMaw
>>736

>>718 は、ややこしい言い回しダナと、私も思いましたが、
>>725 の人と同じで、特に引っ掛かることは、ありませんでした。

文章の前後関係がありますから、
この一文だけでなく、前のほうからの流れで、意味はわかりました。

お医者さんになるには、知能だけでなく、様々な能力が必要です。
誰でも、遊びたい時は遊びたいのですが、
少しぐらいは、辛抱しないといけないので、
辛抱して勉強しているうちに、
今度は、勉強するほうが、遊ぶよりも好きになってしまい、
意識して、適度に遊びを織り交ぜた生活を、心掛けたことがあります。
青春時代の懐かしい思い出です。

そんな辛抱をする能力や、調節をする能力の足りない人もいて、
知能が高くても、それらの能力の足りない人は、
得てして、自分の自由な意志によって、医師にならなかったノダと、
自分自身を、誤解しがちです。

この誤解は、後々の人生に、悪い結果を招くかも知れません。
場合によっては、すでに精神障害の存在を、
示唆しているかも知れません。

あまり、国語的な言い回しに、
こだわらないほうが、気楽ではないでしょうか。

739H185:2008/03/23(日) 15:03:27 ID:5nvhfYKA
>>738

語学力があって、文章のどの部分に誤りがあるかに気付くことが出来るなら、
そういう気楽なスタンスでもいいのかもしれませんけれど、語学力が弱い人間にとっては、
文章全てが解釈する手がかりですので、気楽という次元の問題ではありません。

長文ほど無駄に読みにくくて理解を難しくするものなどないのですが、
ボキャブラ豊富な年寄りほど、無意味な長文がお好きなようで(苦笑

740名無しさん:2008/03/23(日) 17:19:35 ID:gQ8fNrDg
>>721 >>732 >>735
発症前の生活と比較して、
GIDになると、犯罪に走る蓋然性が、著しく低くなると見ています。
生活が非行に傾くことも、また確かです。

GIDの立て前の、お伽噺のような気持ちを訴え、
社会の差別をなくす運動では、
発症前の社会性の未熟さが、著しく改善されると見ています。
演技性、虚偽性のものですが、自閉的で粗暴な生活よりは、いいと思います。

形成外科や美容外科の医師は、
ホームレスの男性に真珠を入れる手術もし、性転換手術もします。
性転換手術では、男女共同参画を言いますが、
男性器に真珠を入れる手術では、どこでどんな講演をしているのか、知りません。

741名無しさん:2008/03/23(日) 18:07:10 ID:yvMW/.5g
>>739 ホルモン療法を始める前に心積もりした人生計画は、予定通り進んでいますか。
ホルモン療法から撤退する方法を、主治医から聞いていますか。
GIDで悩めば、精神科医に相談するのが最善です。

742名無しさん:2008/03/23(日) 21:21:50 ID:ycemE4MY
統合失調症で入院した人から、電話が掛かってきました。
入院前と同じ妄想が出ていて、
私に、これをして欲しい、あれをして欲しいと言い、
今すぐにして欲しい、約束して欲しいと言います。
できないと答えると、数分後にまた掛かって来て、
今すぐにしないと台無しになる、今すぐにしろと命令口調になりました。

入院して、すでに1ヶ月近くになり、
まだ保護室にいますが、昼間は自由に部屋を出て、病棟内の公衆電話から電話を掛けているそうです。
話をしているうちに、次第に興奮してきて、ほんの数分間で、妄想が切迫し、何かに追われるように、声を荒立ててしまいます。
入院前と比べて、少しも症状が改善されていません。

御両親に報告し、病棟の当直看護師を呼び出し、治療方針を聞き、入院後の様子を聞き、お薬は何と何をどれだけ飲ませているのか、まだ保護室から出すのは早いのではないか、面会や電話は無理ではないか、などと問い合わせ、ゴルフ練習場で打ち放し中の、子供のような若い主治医に、患者さんの電話の内容を伝え、「非定型とマイナーだけやとあかんのとちゃう?」と、おそるおそる尋ねました。
統合失調症で入院した人でも、GIDのことは非常に気になります。

743名無しさん:2008/03/24(月) 13:09:35 ID:6AluaVRc
>>742
GIDが統失になると、診断も治療も難しい。
GIDのほうが、統失より、ヒステリーが重症だから。
その電話、ヒステリーでない?

744名無しさん:2008/03/24(月) 18:30:14 ID:???
>>742 GIDが、統合失調症になる場合って、
わりと軽症の人が多いんよ、統合失調症としてはね。
言葉なんか、めったに支離滅裂にならないし、手先も、まだ器用なほうよ。

でもさ、上の人も書いてるけど、ヒステリーは、GID出身のほうが、桁違いに重症なの。
駄々をこねて、人を振り回すって感じの、我がままな性格に見えるのよ、ヒステリーって。

統合失調症になるGIDって、真面目と不真面目と、二股かけてるから、独特の症状になるみたい。
皮肉っぽくて、冷笑、空笑、一人言が目立って、
ひねた人格障害みたいに、斜に構えて、ひねくれてるの。

ヒステリーのほうまで、お薬で治そうとしないで、
上っ皮の、統合失調症らしい症状だけ、とれればいいんじゃないの?
不真面目なところを、重症の統合失調症って見間違える人もいるから、
あんまり心配しないで、非定型だけにしとくほうがいいかも。

745名無しさん:2008/03/24(月) 21:59:10 ID:EELE8v.w
>>739 君は自分の国語力のなさを、さらけ出したかったのですか。

746H185:2008/03/25(火) 00:50:23 ID:Tr6FLeFU
>>745

皮肉は要らんわい。
長文書くなら、誤りのないマトモな文章を書きやがれ!

747H185:2008/03/25(火) 01:07:50 ID:Tr6FLeFU
小児喘息やアレルギーやじんましん、下痢などはヒステリーですか?

748名無しさん:2008/03/25(火) 05:40:19 ID:???
そうやってどこに行っても自分から敵を作っているんじゃないの?
胸に手をあてて考えてごらん。

749名無しさん:2008/03/25(火) 07:21:24 ID:qShQm6pc
オハヨー

>>745-748  これ3人で書いてるの? 1人で書いてるの?

彼岸桜満開、木蓮咲いてるよ。
いっつも思うんだけど、スプリングコートって、いつ着るのかしら。

750H185:2008/03/25(火) 08:36:13 ID:Tr6FLeFU
わたしはH185であり一人です。
それ以外は知らんよー?
無敵です!!!

751名無しさん:2008/03/25(火) 21:19:55 ID:pp7FFWfU
>>750
覚醒剤でなかろうか。

752名無しさん:2008/03/26(水) 06:31:01 ID:c11JbwJQ
父が、中国服をお土産に、買ってきてくれました。
唐の時代の、皇帝の服だそうで、ぶかぶかの男ものでした。
妊娠した時に、里に帰り、それを着て暮らしました。
生まれた子は、皇帝になるはずでしたが、男の子なのに、女の子になりました。

思い返せば、子供の頃から心身症がひどく、
からだが弱いのだろうと、父は言っていましたが、母は、気が弱いのだろうと言っていました。
叱ると、喘息の発作を起こし、蕁麻疹が出ました。
甘やかすと、頭痛と発熱の癖がつき、一人で勉強をさせておくと、喜んでいました。
おかげで、学校は一番で卒業しましたが、
結婚しても、引きこもりがちで、離婚で疲れると、自分は女だと言い出しました。
夫は離婚が原因であると診断しましたが、私は、子供の頃からの一種の病気かも知れない、と直感しました。
思春期に、からだが大きくならなかったのも、
もしかしたら、ギュンター・グラスの『ブリキの太鼓』と一緒かも知れません。
この子にとって、一人でいるのは、私と一緒にいることだったと思います。

753名無しさん:2008/03/26(水) 12:35:00 ID:eY.KbfnA
餌付けされたニホンザルには、奇形が多いんだけど、原因は、農薬とかウィルスとかじゃなくて、
遺伝的な、先天性の奇形が間引かれなかったので、奇形が増えたのよね。
自然界では、生きる素質のない奇形のニホンザルは、自然に死んでしまうんだけど、
餌付けされた半野生のニホンザルでは、餌を貰えるので、死なずに繁殖してしまうの。

このごろの、人間の犯罪では、精神の病気じゃないかって、明らかに疑われる犯人が、増えてるんです。
昔は、社会福祉が手薄だったので、餓死しそうになって、泥棒とか強盗とかをして、人を殺したの。
精神障害者は、お金や、食べ物のために、凶悪犯罪を起こして、自然に間引かれました。
今は、社会福祉が充実しているので、精神障害者は楽に食べて行けます。
お金や、食べるための犯罪でなく、いかにも精神の病気じゃないかって、疑われるような、理由や目的のない、粗暴な犯罪に走って、刑務所に入るの。

精神障害者と言っても、その半分は、受診しないで、診断もされずに、逮捕されても精神鑑定もされずに、有罪になって刑務所に入るだけの人で、残りの半分は、受診もしないし、犯罪もしないし、働くこともしないで、遊んでるだけの人なのよ。病識がないの。
刑務所に行く人と、何もしないで遊んでいるだけの人との、中間の、物凄く狭い隙間に、ほんの少数の、受診して、精神障害って診断されて、お薬を飲む人たちが、ひしめいているの。
ヒステリーでは、囮の症状を訴えて、受診します。
社会のほうで、悪い遺伝子を間引く医療を、優生医療って言うんだけど、性転換医療に、ホルモンシャワー説を引っ張って来たのは、戦後のドイツの医師が、ナチの優生医療の生き残りって、批判されるのをかわすためだったのよ。遺伝でなく、変更不能で、胎生期の事故みたいなものだと言ってね。

754  ↑  .:2008/03/26(水) 18:10:10 ID:???
>>753  
それは、ヒステリーの類の、精神の病気のことね。
精神障害には、ほかにも、
大鬱病や躁鬱病のような、双極性障害や、
癲癇のように、脳波やMRIなどによって、脳の機能の異常を、わりと客観的に診断できる精神障害もありますし、
脳の血管障害や、脳腫瘍などによって起こる精神障害や、
身体の病気が原因で、脳の器質や機能にまで症状が出て、その結果として起こる精神障害など、さまざまな種類があります。
中毒による精神障害の中でも、
アルコール依存症や、麻薬や覚醒剤による薬物依存症などは、
精神障害の治療のための薬物の作用に似て、
誰の脳に対しても、同じように客観的な症状が出ますが、
そういう薬物に、自分から手を出す心理は、ほとんどヒステリーと同じものです。
更年期障害のように、性ホルモン量の変化と、それに適応できない心理と、心理的な素地との間に、因果関係を見つけだすのが困難で、
相互関係の目立つ精神障害も、少なくありません。
ヒステリーの病識がないのは、病気であることを理解する脳の機能が、障害を受けたのでなく、自分から望んで、それをしたことによります。

755名無しさん:2008/03/27(木) 13:21:42 ID:Nj4WUU6s
>>747
>小児喘息やアレルギーやじんましん、下痢などはヒステリーですか?

いずれも、心身症として発症することがありますが、必ずしも、心身症であるとは言えませんので、
日頃の症状の出方と、本人の心理状態との関係を、御家族の人がよく観察して、医師に伝えて下さい。
心身症が疑われる場合、心理的に苦境に陥った時や、責任や義務に耐えかねた時に、
あたかも、わざと症状を出しているかのような印象を受ければ、ヒステリーを疑ってみても、いいかも知れません。
ヒステリーでは、必ず解離性障害が出ます。
解離性障害では、高い頻度で記憶障害を確認できますので、客観的事実に関する記憶を指標にして、記憶の変調の有無を観察してください。

全身性エリテマトーデスは、髄膜炎によって痙攣を起こしたり、治療薬としてのステロイドの副作用による精神病を発症したりしますが、おもに腎炎や、頬っぺたの両側と鼻に、蝶々が大きく羽根を広げたような蝶型紅斑や、日焼けして炎症を起こしたりというふうに、皮膚に症状がよく出てきます。
自分で自分の身体を攻撃してしまう膠原病と言われる自己免疫疾患の一つですが、ヒステリーも基本的には自分で自分の身体を自傷してしまう精神の病気です。
ヒステリーでは、自傷と他害とが、比較的簡単に入れ替わり、病識がありませんが、鬱病では、病識があり、自殺しても他害することがなく、遺伝することが多く、効果のある薬剤が異なりますので、識別できます。また、癲癇は、発作を起こしていない時でも、脳波によって診断できますので、ヒステリーとは異なります。ヒステリーの系統の代表的な診断名は、統合失調症ですが、症状の現れ方が人によって異なりますので、診断名も異なります。基本的には、GIDや拒食症やアルコール依存症や醜形恐怖やパニック障害やリストカットや人格障害などと、同じ病気で、自分から、理由もなく自分や他人を攻撃してしまう病気です。
エリテマトーデスでは、身体の細胞が、身体の他の組織や細胞を攻撃する化学物質を作ってしまいますので、自分で自分を攻撃すると言っても、自分の意味の中に、細胞のレベルや、組織のレベルや、個体のレベルなどの意味が、渾然としています。自己抗体を作った細胞からすれば、自分以外の異物を攻撃したつもりです。
同様に、自分という意味を、個体よりも、さらに大きく、社会というレベルの意味もあると解釈すれば、ヒステリーもまた、自傷と他害にかかわらず、自分で自分を攻撃する病気と理解できます。エリテマトーデスの蝶型紅斑や腎炎を見ていると、心理と性ホルモンと性欲に関係があると気づきますが、心身症と言える場合があるかどうかは、まだ確信を持てません。

756名無しさん:2008/03/27(木) 18:19:13 ID:/IwbhVnA
SLE(エリテマトーデス)って、
ブレドニゾロンっていうステロイドの副作用で、
妄想とか幻覚が出て、
鬱病みたいな統合失調症みたいな精神病状態になるんだけど、
もともとヒステリーっぽい人が、ステロイドをたくさん使うと、
症状が悪化して、精神病みたいになる感じがしないわけでもないの。
もともとヒステリーっぽい心理が、SLEの発病と関係してるみたいなんだけど、
ヒステリーって、健康な心理を使って、結果として自分の脳や身体を、
はっきりと病気にしてしまう過程として表れてくる精神障害だから、
はっきり病気っていう結果が出てなければ、誰も受診しないよね。

もともとは健康な心理で、結果が脳や身体の病気なんだから、
自分をやっつける抗体を作ってしまうSLEって病気は、
ヒステリーの仕組みに、なんとなく似てるでしょう?
性ホルモンも、ステロイドよ。

757名無しさん:2008/03/27(木) 22:35:26 ID:???
ステロイド精神病は、
SLEの場合、
ステロイドの副作用によるものか、
それとも、
SLEの症状として、中枢神経の炎症によるものか、
両者の識別が問題になります。

それらに加えて、
さすがに、このスレは、ヒステリー論で行きますので、
SLEの発症や、ステロイド精神病の発症に、
ヒステリーが関与していないかと、疑うようです。
心身症とSLE発症との関係は、よく耳にしますが…

>>747 喘息、アレルギー、じんましん、下痢等々では、治療薬としてステロイドをよく使います。いわゆるブレイン・ロックとストレスとステロイドとの関係は、よく紹介されています。
このスレでは、おそらくブレイン・ロックと言わずに、ヒステリーと言うでしょう。H185さんは、子供の頃に、これらの病気に悩まされましたか?

758名無しさん:2008/03/28(金) 03:04:31 ID:btiUDuD.
ジジ、いや時事ネタを。

チベット問題どう思いますか?

チベットって男同士のSEXがふつうに大昔のように行われてる(偏見なく)
そうですね。

759名無しさん:2008/03/28(金) 18:16:26 ID:???
大きいことは素晴らしい

760:2008/03/28(金) 18:31:03 ID:???
ヘデラ(木蔦)と、ツタ(蔦)と、
どちらがいいか、悩んだ末に、
常緑の、ヘデラにしました。

ツタも、木になりますので、
なぜ、ヘデラが木蔦なのか、よくわかりません。

マンションや、公共の建築物などに、よく植えられているのは、ほとんどヘデラで、
地べたを這っている蔓性の草、という感じです。
ツタは、つたのーからまーるチャペールに、という歌を思い出します。
うちの主人は、甲子園球場を思い出すそうです。

なぜ、ヘデラが木蔦なのでしょうか。
植物の専門家に尋ねると、山に自生している古いヘデラの蔓は、すごく太い木になるそうです。
そんな太いヘデラの写真を見て、うちの主人でなくてよかったと、胸を撫で下ろしました。

761名無しさん:2008/03/28(金) 19:44:05 ID:24zLjat2
>>758 チベットに赴任した人って、知りませーん。
だから、あたしもチベットのことは、知らない。おみやげ話を、聞いてないから。

チベット人って、遊牧民族でしょう?
自分達の土地っていう感覚が、漢民族のような畑民族と違うんじゃないかしら。
土地の権利証なんて、漢民族に占領されるまで、持ってなかったんじゃない?
チベットには、ほかにも、たくさん少数民族が住んでたんだけど、チベット人は、ほかの民族を奴隷にしてたと思うの。
ほかの民族は、周辺地域に逃げたのよね。
中国の山奥って、共産主義になるまで、たいていの少数民族が奴隷を持ってたらしいの。
共産主義者の漢民族が、周辺の少数民族を攻め滅ぼした最大の理由は、奴隷解放だった、というのが中国の教科書の記述ね。

中国に返還される前の、イギリス統治下の、自由主義の時代の香港製の映画に、『天菩薩』ってのがあるんだけど、
日本との戦争中に、墜落した飛行機のアメリカ人パイロットが、少数民族に捕まって奴隷にされたの。
その奴隷生活が、すごいの。お便所の下が、豚小屋になってて、豚は上から落ちてくる人間の糞尿を食べて育つのよね。その豚小屋で、飼育されるの、アメリカの若い将校が。まんざらのフィクションでなくて、だいたい当時の奴隷の実態を描いたそうなの。
チベットのダライ・ラマの主張する統治形態って、奴隷制の時代の、宗教と政治が一体になっていた社会を再現しようとするものだから、時代錯誤も甚だしいんじゃないかなあって、あたしは思う。

762名無しさん:2008/03/29(土) 00:00:20 ID:50yAIr3I
>>761
天菩薩は、これ。
http://www.eurospace.co.jp/detail_rev.cgi?idreq=dtl985573604
四川省の美しい自然をバックにした映画だったが、
豚のように飼育された奴隷の心がまた、収容所のユダヤ人のように美しかった。

ジュリさんの従姉妹は、赤坂で料亭を経営しているが、
湖南省トン族出身の祖母が、ジュリさんの祖父の愛人だった。
トン族がイ族の奴隷にされていた話を、赤坂で聞いたことがある。
イ族は、天菩薩でも登場する少数民族で、古代から一貫して奴隷制を維持していた。
四川省や青海省あたりには、チベット族に追われた少数民族が多い。
逃げ遅れた弱小民族の子孫は、何世代も生まれながらにしてチベット族の奴隷だった。
紅軍が各地の奴隷を解放した話は嘘ではないようだが、毛沢東ではなかった。思い出せない。

763名無しさん:2008/03/29(土) 00:12:57 ID:50yAIr3I
墜落したパイロットが奴隷になったのでなく、そのパイロットを捜索していたアメリカの空軍将校が、誘拐され奴隷にされたのではなかったか・・・
楽天のショウタイムには、「実話をもとに映画化された衝撃的作品です。」とある。
http://www.showtime.jp/app/detail/contents/f00cnm010000054209363

764名無しさん:2008/03/29(土) 10:01:30 ID:6tm3vRyI
へー博識ですねー
でもそこはかとなく中共のプロパガンダ臭がしないでもないですね

チベット人って日本人そっくりの顔でなんか笑っちゃいます。
表情が似ているというか。

ヨーロッパでは奴隷って
高級な家畜のような感じでかなり丁重に扱われてたって聞きます。
維持管理費が大変だったようです。

どのみち我々だって社会の奴隷みたいなもんだし
はっきりと奴隷の烙印をおされた方が快適なのかもね。
ご主人様に養ってもらえるし。

奴隷制度を廃止したかったのって、奴隷じゃなかったんじゃないのかなって
ふと思った。奴隷は欲しいけど、奴隷に対する管理責任は放棄したかったん
じゃないのかな。

765横須賀 おはよう〜 1:2008/03/29(土) 10:22:28 ID:???
>>761-763 
よそのスレに、キッチンのことが、書かれています。
『天菩薩』の監督、嚴浩(イム・ホー)は、
吉本ばななの『キッチン』を映画化(中国版)した監督です。

よそのスレの人は、知らない?
>>758,>>761 チベットのことは、私も、詳しい人脈を知りません。

>>758 ホモは、大部分が水陸両用で、便利そうです。
密接に関係する病気は、見受けられません。
稀に、ホモ専用の人がいて、精神障害や、身体の病気や、相互に関係し合う病気などを、持っています。
性欲の対象は、男でも女でも、物体でも、自分自身でも、空気でも、空想でも、
精神的には、工夫ひとつで容易に変更できるのが、健康というものです。
変更する必要のない人は、工夫しません。
性別のことは、生け贄の羊です。

766横須賀 おはよう〜 2:2008/03/29(土) 10:24:29 ID:???
仏教では、人間と畜生との間に、阿修羅という境遇があります。
インドでも中国でも、この考え方に、部族社会と奴隷社会の名残りを留めています。
日本の部落差別も、これに類するもので、修羅とも言いますが、
どういうわけか、日本の被差別部落の人たちは、畜生扱いにされていました。

自分の命の戦いに明け暮れて、怒りや苦しみの絶えない心の状態を言い、
自分自身の未熟さが原因であると、仏教は言います。
ヒステリーのような、幼児の頑是無い心です。

ヒステリーの仕組みを、理解できない人は、
身体や環境のことのように、誤解しました。
孤立して、どこの部族にも、身元を保証して貰えない人たちが、差別されました。

興福寺の阿修羅像のように愛らしく、天衣無縫の無邪気な心で、人を寄せつけないチベットの大自然のように神秘的で、幼児やヒステリーやGIDのように、美しくも殺伐として残酷な心です。
仏教の六道の思想は、家畜として飼育された奴隷や、収容所のユダヤ人や、被差別部落の人達や、精神障害者や、犯罪者などの心を、寛容のない、慈悲のない、思いやりのない修羅の心として、動物と人間の中間に置き、生きとし生ける者の、生まれ変わり死に変わる姿を、美しく描きました。

767名無しさん:2008/03/29(土) 18:42:20 ID:???
情けない話。
都会の道で躓き、生まれて初めて、片手をついて倒れちゃった。
両手はつかなかったけど、片手腕立て伏せみたいに、ぶざまな格好になったの。
膝と掌に、微少な擦過傷と打撲傷。パンプスとショルダーバッグに、修復不能な損傷。
パンストとジーンズのスリムパンツは、無傷だったから、やっぱし、年寄りの皮膚は弱い。

原因。マンホールの蓋の、凹凸のあるデザインに、ヒールを引っかけちゃった。
歩きながら、バッグからサンバイザーを取りだそうとしていたの。
ジーンズのスリムパンツは、膝が窮屈だった。

62才で、生まれて初めての、歩行中の転倒は、早いか遅いか、わかりませ〜ん。
これからは、タテヨコ伸び伸びパンツか、だぶだぶパンツに、しくはない思った。
パンプスはやめて、ウォーキングシューズを常用すべきかな。
歩きながら、バッグの中をごそごそと掻き回すのは、やめるべきよね、絶対。
35才ぐらいの、見知らぬ男性が、手を貸してくれました。

768名無しさん:2008/03/29(土) 20:44:24 ID:???
>性欲の対象は、男でも女でも、物体でも、自分自身でも、空気でも、空想でも、
>精神的には、工夫ひとつで容易に変更できるのが、健康というものです。

この言葉だけで救われる人結構多そう。

769名無しさん:2008/03/29(土) 20:51:49 ID:???
>>767
同じようにコケて、両手ついて打撲したことあるけど、あれは悲惨。
片手で良かったですね。両手使えないのはほんと不便。

バランスボールでバランス感覚のトレーニングおすすめです。
コケなくなった。

770名無しさん:2008/03/30(日) 12:25:31 ID:???
>>767 エエ年こいて、青少年のマネするからや。

771花園妙心:2008/03/30(日) 13:09:00 ID:1faBuGTM
久方振りの骨董屋でござい。
お年寄り方も随分と大人びていらっしゃいましたか。
7年前は箸にも棒にも掛からぬやんちゃな方々でしたが、(失礼)
お金もお年も余裕と貫禄がおつきになられたとお見受け致し候。
当方相変わらず組合の方々の御贔屓を戴いております。
青磁古伊万里に逸品あり御挨拶まで。

古美術骨董茶器 花園妙心 東京銀座大阪堂島

772名無しさん:2008/03/30(日) 14:07:43 ID:PgBGMICw
皆さんはネットでいくら稼いでいますか?

私はネットで月25〜30万円の収入を得ています。

この収入は多いのか少ないのかはわかりませんが、副業でやっているので私は十分満足しています。

今まで色々と試しましたが、これが一番儲っています。

アフィリエイトが伸び悩んでる方、これから副業を考えている方はぜひ見てください。少しでも参考にしていただけたら幸いです。

http://dietnavi.com/?id=1513021

773よこすか:2008/03/30(日) 16:00:52 ID:???
>>771 安宅のお父さん? の、息子さんよね。
安宅の労組は、とっくの昔に解散しているから、
組合って、インターセックスの人の組合かしら。

>>735 わたしの自宅は長浦町なので、山の中の海に開けた谷あい。
山を一つ抜けると、あたごの泊まっている海上自衛隊の桟橋。
そこから、二つほど山を抜けると、横須賀の繁華街で、
米が浜通も、そこにあります。
トンネルで抜けます。
わたしはアメリカ軍の関係から、横須賀で暮らすようになりました。

774名無しさん:2008/03/30(日) 22:19:39 ID:???
>>769 
バランスボール、やってみます。
不安は一つだけ。
高校の時、サッカーボールに乗っていました。
曲芸の玉乗りみたいに、乗ったまま、移動できたの。
体育の時間も、サッカーボールに乗って、見学しました。
すると、遠くからサッカーボールが転がって来た。
自分がボールに乗っているのを忘れて、蹴り返そうと片足を上げた途端に、
スッテンコロリンと転倒して、腰を強打した。
これがほんとの、玉の輿。

>>770 
昔の、GIDだった頃が、なつかしい。
青少年でした。
病気と気づいてからが、ほんとの人生。今が、ほんとなの。

775名無しさん:2008/03/30(日) 23:10:08 ID:G0cYvTO6
>>771,