したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

年寄りのGID

1名無しさん:2007/01/25(木) 18:01:18 ID:/FxsYr/2
年寄り(45才以上、40才以上でもいいわ、まけといたる。50才以上なら上級くらす)
の、GIDの人、ぼちぼち、お話でも。
ガキとは違うから、ま、ゆっくりと。

2名無しさん:2007/01/25(木) 18:03:09 ID:/FxsYr/2
これから、食べに行くので、帰ってきたら、またね、本日7:30頃になる

3名無しさん:2007/01/26(金) 15:53:30 ID:.OVykd4.
しあわせに人生をまっとうして
年齢・容姿至上主義の若い世代に希望を与えてください。

4名無しさん:2007/01/26(金) 20:15:24 ID:vzu4e6MM
この年代層なら知ってる話題
関東某重大事件の捜査進展状況、教えて!
GID多数参加の計画強盗殺人事件(未遂ですけど・・・)
頼む、田舎までクチコミ伝わって来ない

5名無しさん:2007/01/27(土) 01:05:46 ID:PU1j8vnw
警察の捜査状況は、警察へ。たぶん、発表してない捜査の中身を、警察は教えない。
事件の渦中に、友達がいるので、本当に殺人計画に加担したのか信じられない。本人は否認してるし。捜査結果が公表されるまで、なんとも言えない。友達だから。

事件は、GIDがSRSに際して、ラブホテルの経営権を3億円で買い取り、個人的ハーレムを作ろうとして、ハーレムの住人になるGIDを集めた。
同時進行で、投資家と婚約(結婚?)して、6億円の事業契約をした。SRS後に結婚して殺害して金を奪い、ラブホテルのハーレムの資金源にする計画だったが、主犯のGIDがSRS後に記憶喪失になり、強盗殺人計画は頓挫。
そこで、ハーレム住人予定者のGID4〜7名が、右翼組織の同性愛グループ数名と組み、投資家に金を出せと脅迫。脅迫のネタは、婚約者(配偶者?)だったGIDから得た投資のインサイダー情報。
被害者が身の安全のために国外に脱出して失踪したので、事件が発覚。投資の仕事のために電話のすべてが録音されていたので、詐欺、脅迫は、既遂で証拠十分。殺害は未遂で、殺人計画がどの程度立証できるか、知らん。主犯以外のGIDや右翼同性愛者数名が、どこまで有罪になるか、知らん。被害総額30億とかだけど、被害者に主犯を告訴する気はなく、すでにサンフランシスコで病死。被害者はインターセクシャルのMtFでSRS済。誰が被害届を出したか、知らんが、届けは出ていて、捜査中。加害者のGID4〜7名は、いずれもマインドコントロールされていたとか。

6名無しさん:2007/01/27(土) 04:06:56 ID:TiQ4pErc
英国の新聞

『日本に置ける右翼も左翼もそのほとんどが在日韓国朝鮮人である』

7名無しさん:2007/01/27(土) 09:58:00 ID:P.RszQ/A
ついでに童話と○暴も?

8名無しさん:2007/01/28(日) 00:40:44 ID:z1ZZCCxU
>>1
この年齢設定は、更年期以後ってことでしょう?
性ホルモンやってても、やっぱり更年期になると、皺、出る。
老人モードになるから、性ホルモンだけで支えるのは辛いよ〜
性ホルモンは生殖モードだから、更年期以後、生理的に負担が大きくなるね。
男で言うと、年寄りになってもボディ・ビルやってるようなもんで、
ある年齢超えると、やればやるほど、負担に耐えられなくて、病気になる。
トレーニング量を減らすのが正解。
性ホルモンは、減らしてないけど、反応が鈍くなるね、血中濃度は同じなのに。
性ホルモン結合グロブリンが増えて、フリーのエストロゲンが減る。
テストステロンと違って、エストロゲンのほうは検査の信頼性に欠けるので、
フリーがどのぐらい減ってるのか、いまひとつ確定できない。
どうでもいいや、どうせ、おばさんばかりの中で、私だけ30代。
20才サバ読める。死ぬかな。

9名無しさん:2007/01/28(日) 00:41:26 ID:z1ZZCCxU
>>1
この年齢設定は、更年期以後ってことでしょう?
性ホルモンやってても、やっぱり更年期になると、皺、出る。
老人モードになるから、性ホルモンだけで支えるのは辛いよ〜
性ホルモンは生殖モードだから、更年期以後、生理的に負担が大きくなるね。
男で言うと、年寄りになってもボディ・ビルやってるようなもんで、
ある年齢超えると、やればやるほど、負担に耐えられなくて、病気になる。
トレーニング量を減らすのが正解。
性ホルモンは、減らしてないけど、反応が鈍くなるね、血中濃度は同じなのに。
性ホルモン結合グロブリンが増えて、フリーのエストロゲンが減る。
テストステロンと違って、エストロゲンのほうは検査の信頼性に欠けるので、
フリーがどのぐらい減ってるのか、いまひとつ確定できない。
どうでもいいや、どうせ、おばさんばかりの中で、私だけ30代。
20才サバ読める。死ぬかな。

10地獄耳:2007/02/01(木) 00:48:46 ID:G7ICetKA
経済法違反で被害者側の会社が家宅捜索を受けるかが注目される局面ではないか。
捜索があれば、GIDの事件もスキャンダルになると思う。
加害者とされるGIDはSRS後、♂→♀。
特例法が出来た時の大臣のパトロン。完全に♀としてパスする容貌体型だそう。
被害者のSRS前の日常生活は、中学から女性。
SRS後、日常生活は男性で、性生活は女性。インタセクシャル。
アメリカの公文書類は♀。
日本の由緒ある家柄の当主で、アメリカ国籍。(どうなってるの?)
二人とも資産家で、数奇な人生の人だとか。事実上結婚していたのだろうね。
GIDの解離性障害が事件の原因。
「多数のGIDやカマ好きの右翼ホモが、血の匂いを嗅ぎつけた鮫のように、
二人の資産に群がった」と、インタセクシャル側の人の見解です。

11名無しさん:2007/02/02(金) 07:02:39 ID:u3xmrYWM
適合手術で人格が変わったのだけど、
mtfのくせに、もともと男っぽくて、
顔と身体だけ、超一級に女っぽかったらしい。
情動的な男の感じとか。よくあるタイプ。
手術後は、気持ちが、
かえって男モロ剥き出しになって(これもよくある)、
ある日突然、カミナリに打たれたんだよな。
人格が変わり、記憶まで変わってしまったっていう感じらしい。

そのあと、頻繁に人格と記憶が変わるんで、
正体のない人間になってしまった。
被害者は、一生懸命、加害者を支えようとしていたらしいよ。
GIDの取り巻きが、加害者を持ち上げるんで、
本人は、自分のことを女神だと思い込んでいたそうな。
手術した女性器を見たいために、みんなひざまづいたのじゃないかな。
はじめての男は当然ひざまづくだろうしね。

もともと加害者に、
ハーレムを作ろうなんていう下心があったんだよナ。
そこを付け入られたのかな。
資産家だったので、たかろうとする連中に、
マインドコントロールされて、気持ちが舞い上がったかな。

たかったほうの連中も、
マインドコントロールされていたと言ってるんで、
結局、加害者周辺は全員、
一種の催眠状態ってことになるんじゃないの?
オウム真理教の事件を思い出したよ。

被害者の投資金額一兆円には驚いた。
アメリカの神経内科医は金持ちなのかなと思ったけど、
医者の仕事せんで、投資一本槍だったとか。
加害者のほうも、上の人の投稿では、元大臣のパトロンだろ?
mtfだから、どういうパトロンだったのか首を傾げるが、
金持ちは、ヤルことが違うのかな。

12名無しさん:2007/02/02(金) 07:03:37 ID:u3xmrYWM
もともと加害者に、
ハーレムを作ろうなんていう下心があったんだよナ。
そこを付け入られたのかな。
資産家だったので、たかろうとする連中に、
マインドコントロールされて、気持ちが舞い上がったかな。

たかったほうの連中も、
マインドコントロールされていたと言ってるんで、
結局、加害者周辺は全員、
一種の催眠状態ってことになるんじゃないの?
オウム真理教の事件を思い出したよ。

被害者の投資金額一兆円には驚いた。
アメリカの神経内科医は金持ちなのかなと思ったけど、
医者の仕事せんで、投資一本槍だったとか。
加害者のほうも、上の人の投稿では、元大臣のパトロンだろ?
mtfだから、どういうパトロンだったのか首を傾げるが、
金持ちは、ヤルことが違うのかな。

13名無しさん:2007/02/02(金) 07:04:17 ID:u3xmrYWM
被害者の投資金額一兆円には驚いた。
アメリカの神経内科医は金持ちなのかなと思ったけど、
医者の仕事せんで、投資一本槍だったとか。
加害者のほうも、上の人の投稿では、元大臣のパトロンだろ?
mtfだから、どういうパトロンだったのか首を傾げるが、
金持ちは、ヤルことが違うのかな。

14くぼりえ:2007/02/02(金) 08:28:53 ID:???
ここは統合失調症のスレですか?

15名無しさん:2007/02/03(土) 01:05:22 ID:moxSWbjI
3億円でGIDの共同授産施設を建設する話は、ネットで本人が振りまいていました。
「税務署と協議中で、参加者もすでに何人かいる」と言っていました。
それから、「あたしの誕生日に孫が生まれた」と言って、にこにこしていました。←わたしの実体験、本人とチャットしました。
これが被害者失踪後で、ということは、同じ犯罪を二度繰り返そうとしていたことになります。
わたしがチャットした時、被害者周辺では、被害者が失踪したので、MSNの公開掲示板でGIDの人に情報提供を呼びかけていました。
別口の話
1兆円はガセでないかと思いましたが、投資家筋の推定では、その通りの資産総額という話。個人資産とは意味が違うようです。

16名無しさん:2007/02/03(土) 14:31:07 ID:HezL3fHs
resでも付いてないかと見に来ましたが、さすが45才以上の人は、余暇にパソコンの火つけないと思います。更年期以上? 50才以上? あ、40才でも負けとくのですか。40才なら、コンピュタ屋さんのしがない人生もあるでしょうか。

17名無しさん:2007/02/03(土) 14:46:39 ID:foGG7HsA

ようちゃん、
あんた、これ解離障害やからね、GIDの気持ちの本体やんか。
本性○出しの、自制力のない行動になったんよ。
皮肉やね。あのセンセ、いちお神経内科やったけど、
精神分析やって遊んでたから、噛みつかれたのかもわからんわ。

18名無しさん:2007/02/03(土) 15:19:31 ID:.AnjJZwY
前置き 人様をインターネットくんだりに呼び出すべからず。週末に電子玩具をいじくるほど、情けない人生はない。
本文 周知の事件ですので、詮索無用と存じます。
以上。

19名無しさん:2007/02/03(土) 15:44:26 ID:moxSWbjI
でも、元大臣のパトロンと初耳で。政治にちょっかい出すのはお金持ちのいたずらかも知れませんが、特例法の時の大臣でしたら、ちょっとGIDに関係ありません? 身、乗りだしませんか。

20名無しさん:2007/02/03(土) 15:47:12 ID:moxSWbjI
間違い・・・・・・ パトロンと
訂正 ・・・・・・ パトロンは
すみません

21名無しさん:2007/02/03(土) 16:25:38 ID:TmBufKQ.
御両人とも金持でした。先生のほうは財閥と言っていいのでは。法律逃れがあるので、30億の損害より、揉消を選んだのでしょう。gidは自分のやったことの自覚がありません。噂が立ったので、自分から警察に訴えました。これは本人自身、名誉毀損で告訴したとメールに書いたのですが、そのメールが暴露されて、明らかになりました。加害者でありながら、被害者として被害を告発したぐらいですから、加害の記憶がありません。
よくある話です。犯罪者が自分の被害に怒って警察に駆け込む…… 泥棒が盗品を誰かに盗まれて、警察に盗難届を出す。解離性障害ですが、この間抜けな心理が、gidの基礎心理と言われています。
gidだけでなく、拒食症、リストカット、各種依存症、パニック障害等々に共通の心理が解離性障害です。加害者のgidには極端に表れましたが、他のgidや右翼ホモも同様の被暗示性の高い状態でした。右翼ホモと言ってもカマ刈りホモで、ホモの自覚がなくmtfgidときわめて類似したタイプの自我障害です。

22名無しさん:2007/02/03(土) 16:26:08 ID:TmBufKQ.
御両人とも金持でした。先生のほうは財閥と言っていいのでは。法律逃れがあるので、30億の損害より、揉消を選んだのでしょう。gidは自分のやったことの自覚がありません。噂が立ったので、自分から警察に訴えました。これは本人自身、名誉毀損で告訴したとメールに書いたのですが、そのメールが暴露されて、明らかになりました。加害者でありながら、被害者として被害を告発したぐらいですから、加害の記憶がありません。
よくある話です。犯罪者が自分の被害に怒って警察に駆け込む…… 泥棒が盗品を誰かに盗まれて、警察に盗難届を出す。解離性障害ですが、この間抜けな心理が、gidの基礎心理と言われています。
gidだけでなく、拒食症、リストカット、各種依存症、パニック障害等々に共通の心理が解離性障害です。加害者のgidには極端に表れましたが、他のgidや右翼ホモも同様の被暗示性の高い状態でした。右翼ホモと言ってもカマ刈りホモで、ホモの自覚がなくmtfgidときわめて類似したタイプの自我障害です。

23名無しさん:2007/02/03(土) 16:54:51 ID:FpbAMXfQ
パニック障害まで、解離性障害で行きますか? ゴリ押し

24名無しさん:2007/02/03(土) 17:21:45 ID:9Xzhm5fE
サンフランシスコの懸崖造りの家で亡くなられたのですか。御冥福をお祈り致します。

話変わりますが、前にマイクロソフトのライブローカルで、あの先生の家の写真が簡単に出たのですが、いま検索のところにSan Francisco,caと入れると、日本の地名しか検索してくれないから、「そんな地名ありません」て怒られます。あれって、IPからホームにする国を自動的に指定するプログラムをセットしたせいかしら? 前に、このプログラムセットしませんか、便利なプログラムですよって、ライブローカルに言われたので、うっかりセットしてしまいました。あのせいかな? あれをアンインストールするのは、どうしたらいいのかしら。

ここのスレじゃないけど、年寄りになると、パソコンみたいな子供用のあほ機械に弱くなって困ります。GIDで子無しババアになったせいかな。子供いると、たぶん子供向けに強くなると思うの。あの先生のところは養子斡旋してくれていましたけれど、インターセクシャルか生まれつき無性欲の人しかダメで、私は子育てできませんでした。一般のGIDも、生まれたて赤ちゃん養子斡旋ルート確立してくださいな。私はもう遅いけど。

25名無しさん:2007/02/03(土) 18:12:22 ID:eMojJogc

昔の政治経済界のフィクサーの人で、
昭和天皇と懇意で、
オイルショックの時に、石油の日本-アラブ直輸入ルートを開拓した人がいたでしょう?
メジャーを通さずに日本が直接アラブから石油を買うってことなのかな。
あのフィクサーの人の子分の人が、この右翼の一味なのよ。
それで、サンフランシスコの先生のお爺さんが、
そのフィクサーの人と一緒に仕事をしていた人なの。
というより、フィクサーさんの生活費をみてあげていた人。

だからさ、裏の事情は、かなり大人の世界で、
gidの子がお化粧してルンルン気分で二丁目あたりで、
作りマンコ開いて解離性障害やってると、
いつのまにかマインドコントロールって感じに、なっちゃうの。

26名無しさん:2007/02/03(土) 19:39:28 ID:NlTRGbDs
檸檬さん、ナッシュビル? シカゴ?
どうしてるの。
精子、元気してる? 代理母、ナッシュビルなの?

27名無しさん:2007/02/03(土) 20:08:12 ID:/y1OuZ7s
向こうの呼び方は知りませんが、日本流に言うと、2月からナッシュビルの会社社長です。シカゴは引き払ったと思います。
精子は元気に凍っています。代理母は仲介ですので、ナッシュビルまで行かなくても、東京で大丈夫です。南米産です。
こんな掲示板も、あるのですね。若い子のことは知らなくて、宇宙人の気分です。
アドレスがライブドアになっていますが、レベル3はライブドアの経営ですか。

28名無しさん:2007/02/03(土) 20:18:17 ID:NlTRGbDs
あたしもよく知らないんだけど、livedoorってあるから、ホリエモンの会社で、よっこさんの弟子の会社ってことかな。全然関係ないところより、安心でしょ? でもホリエモンって牢屋に入れられていたから、もう関係ないのかしら?

29名無しさん:2007/02/03(土) 20:53:48 ID:XCtRM6jg
来ましたよ。H5N1です。記帳して行きますね。
昔の例の生コン会社の食堂みたいな印象。
アンカラのオカマ街とかね。
せっかく来ましたから、あっちこっち見て歩いてから、帰ります。
個人名、出さないようにお願いします。
ごきげんよう、左様なら。

30名無しさん:2007/02/03(土) 21:30:53 ID:uAfYQn06
こんな所に、おびき寄せられてしまった・・・・
道に蝋石で矢印が書いてあるので、たどって行くと、
不良少年が立っていて、お金を奪い盗られた思い出があります。
昭和30年代初め頃。1円玉五枚、強奪されました。
その時、ズボンとズロースを下ろせと言われて下ろすと、
その男の子は自分のちんちんを、何かしながら走り去りました。
道が、当時まだ都会の中でも、土の道で、水たまりが一杯で、
下ろしたズボンが水の中に浸かっていました。
ズロースは膝のところに引っかかっていたので、助かりました。
半ズボンを脱いで、絞って、ひょいと見ると、水たまりがキラキラ。
空を見上げると、虹がかかっていました。
きれいな思い出でしょう?
この感じで、エストニアの病院で、
デンマーク人の医師に手術してもらいました。
当時は、ソ連でした。

31名無しさん:2007/02/03(土) 22:00:03 ID:moxSWbjI
>>27
ここは、したらばという掲示板で、level3ではありましぇん。
よっこさんは、ホリちゃんに馬の指南をしただけで、投資はどうなのかな?
子供用という御批判がありますが、GID関係の掲示板は全部お子様用です。
大人の人が、インターネットで性転換するわけありません。
昔の歓楽街とTVと同じ。いまインターネットになっただけ。
一人前に大人が、そんなところに入り浸りになるわけありません。
当然、掲示板を探せと言われても、子供向けしかありません。
誰も見ない掲示板なんて意味ないしね。
子供たちと一緒に、頑張ろう!!!

32名無しさん:2007/02/03(土) 22:02:09 ID:moxSWbjI

間違い・・・・・・ 歓楽街と
訂正 ・・・・・・ 歓楽街の
すみません

33名無しさん:2007/02/03(土) 22:09:46 ID:moxSWbjI
間違い・・・・・・ 一人前に
訂正 ・・・・・・ 一人前の
すみません

34名無しさん:2007/02/03(土) 22:48:19 ID:HBUWf84E
解離性障害はGIDなら全員出ているでしょう。
性別に関する特殊性以外の異常心理は、すべて解離性障害による人が、GIDの90%を超えるはずです。
統合失調症や人格障害と診断される人も、GIDでは解離性障害が主症状のはずです。
事件の渦中のGIDが、解離性障害を発症していたのは、GIDの事件として典型的です。
解離性障害は、恣意的に症状を出し入れできますので、診察室ではまず出ません。
おおぜいの人の見ている前でも、まず出ません。
5%ぐらいの人は出ます。
それでも、診察室では出ません。
解離性障害の根本的症状が何であるか、どのようにして検出されるか、知らなければ、いまだ病識のないGIDで、ICDのお子様タイプと同じでしょう。

35名無しさん:2007/02/03(土) 23:25:14 ID:BGBPWkoI
個人名、出さない出さない 健康な精子出してくださいIQ150以上限定、嫌なヤツ

36名無しさん:2007/02/03(土) 23:51:57 ID:moxSWbjI
一般のGIDでは養子の斡旋をしてもらえない?

37名無しさん:2007/02/03(土) 23:56:35 ID:moxSWbjI
知らない

38名無しさん:2007/02/04(日) 01:02:42 ID:hkYN.AXU
どんな養子ですか。生まれたてのホヤホヤを、
実子のように貰う養子ですか。
独身ですと無理です。
単に、そのへんの大人を養子にするだけなら、簡単ですよ。

自分の凍結精子を使って、代理母に産んでもらった赤ちゃんを、
独身のGIDの法的な実子にしたり、
性転換後結婚したGIDの実子にするシステムは、
GIDには無いと思います。
こそっと実現する方法がGIDにあるかは、知りません。
GIDは遊びに近いので、そのような方法を持っていないでしょう。

GID以外では、あります。
このスレで話題のかたが、そのサポートをしておられました。
亡くなられましたが、方法は受け継がれています。

39名無しさん:2007/02/04(日) 04:49:55 ID:L1scZv0c
ジュリエンさんのところは、平安時代の末からの宗教的なコネがあって、
その上に、あれは財閥のような組織の家柄で、
御本人がロシア・アメリカ・インドに凄い人脈があって、
超賢い人だったから、悠々自適のような人でしたが、
御家族に障害者のかたがいらっしゃって、御苦労なさっていました。
インターセクシャルは知的障害の出る人が多いので、ゴチャゴチャ言っても無駄だと仰有っていたような気がします。
GIDの人が熱烈にプロポーズして、二人に何のトラブルもありませんでしたから、うまく行っているはずだったのですが、
GIDの取り巻きの人達というのが、何か運動をやっている人だったような話を聞いています。

40名無しさん:2007/02/04(日) 04:50:58 ID:L1scZv0c
若い子が多かったから、年寄りの直感からすると、
GIDの文化運動のようなものに目が眩んで、色と金に、心を奪われたのではないかと思います。
GIDの運動をやっている子達は、億単位のお金を使ったこともないような人だったかもしれません。
色恋に溺れやすい年齢でしょうし、生き方に余裕がなかったのでしょうか。
おそらく、集団ヒステリーや、オウム真理教のマインドコントロール状態や、ナチスの親衛隊や、、
そういう感じの、何かに憑かれたような、躍起になった心が、人殺しまで計画したのでしょう。

41名無しさん:2007/02/04(日) 04:53:12 ID:L1scZv0c
GIDの人も資産家でしたから、国会議員の選挙資金の世話ぐらいはできた人だったと思いますが、
ジュリエンさんのほうは、仕事の関係もありますけれど、
ブッシュ政権のネオコン投資家のメンバーでしたし、ロシアのKGB系の人脈が凄くて、
GIDの運動のような青少年の息巻きには、全然興味のない人でした。
そこへ、GIDの取り巻きの子供達が襲いかかったのですから、
なんというか、八つ当たりと言うか、狂気と言うか、若い子のやることは信じられないですね。
指導するオトナがいないのでしょうか。
なんとなく可哀想な気がしました。

42名無しさん:2007/02/04(日) 08:40:41 ID:bvX4GyTY
おはようございます。
きのう、お誘い受けたのですが、よろしくネ

さっさくですけれど、
他人を指すときに、常用のハンドル名も、使わないほうがいいかも。
Aさんとか、Bさんとかは、だめですか。
定義しないといけないので、面倒ですが、
個人叩きにならないようにしたほうがネ。

解離性障害は、GID社会で何かゴソゴソしている人は、
全員、出ていますが、自覚している人はいないかも。
被暗示性が高くなり、記憶の同一性が損なわれ、
無自覚に、演技的に無責任になり、人格交代が表れるほかに、
凶暴性が出ます。
知性は損なわれませんが、
一部に論理能力が落ちるという説もあります。
記憶力は、同一性が損なわれるほどですから、
落ちると言えば落ちるのですが、
恣意的ですので、評価の難しいところです。
所属する集団や流行に威を借りて、自制力がなくなり、
集団や流行に同化し、異物に対して、凶暴になります。
自我が希薄になり、性本能、集団本能で行動するようになります。

GIDでは、男女にかかわらず、かなり極端に、この傾向が表れます。
平均して、数千人〜1万人に1人程度の強い傾向と言われています。
ブラインド検査でなければ、検出できません。
話題の事件は、まさにコレですね。
GIDの刑事事件は、ほとんどコレと思います。

43マルコムX:2007/02/04(日) 09:24:35 ID:KbrtidTA
解離性障害って、ひどくなるって言うか、解離性障害のメニューを全部注文すると、解離性同一性障害ってタイプになります。
まえに、多重人格って呼ばれていたやつ。
古いけど、ジキル博士とハイド氏。
解離性同一性障害って、統合失調症と紛らわしくて、解離性同一性障害の2割から5割ぐらいの人が、統合失調症とまちがわれるの。
お医者さんの前では、症状を出さないのが多くて、診察室で人格交代を目撃できるまで5年ぐらいかかるとかね。
それまで、統合失調症と診断されていたりします。

44マルコムX:2007/02/04(日) 09:25:06 ID:KbrtidTA
性同一性障害の人が、むかし統合失調症と間違われていたとか、統合失調症の一種だとか思われていたのは、この解離性同一性障害が統合失調症と紛らわしいのと同じ理由だったのだと思います。
端的に言うとね、中世ヨーロッパの魔女が、あれは解離性障害がほとんどなんだけど、統合失調症と言われたりするようなもの。
魔女って、FTMが多かったのですが、MTFの魔女って、御存知?
解離性トランスかな、解離性同一性障害かな。

45マルコムX:2007/02/04(日) 09:25:54 ID:KbrtidTA
性同一性障害の人は、解離性障害が常習的だったり、子供の頃からの性格になっていたりするのが普通なので、解離性障害にしないで、人格障害にする人もいます。
これって、お医者さんの好きずきでしょう?
いまは性同一性障害ってのがオーダーメードで誂えられたから、目つぶってGID! ってしておけば、問題ないのですが。
楽になりました。
解離性障害と統合失調症、区別つかないお医者さん多いんだけど、GIDを見慣れていると、誰でも簡単に区別できますよね〜
区別できない人、あほ。ゴメン。区別できない人、上のほうにいた。

46名無しさん:2007/02/04(日) 09:31:51 ID:u6TdNoA.
↑ (^O^) マルコムXだって 古う 青春時代思い出した
安田講堂で、「おまえ東工大やろ 出て行け!」 と菅直人のケツ蹴ったヤツ誰?

47名無しさん:2007/02/04(日) 10:20:03 ID:xFaP28co
お早う御座います。マルコムXは、ネブラスカのオマハの生まれでした。
このスレで話題の事件の被害者インターセクシャル○○○さんは、ネブラスカのリンカーンを拠点に仕事をしていたことがあります。
リンカーンは有名な街ですが、人口わずか25万ほどです。
リンカーンから100キロほど東南に、フォールズシティーという田舎町があり、ブランドン事件というFtMの事件がありました。
被害者はリンカーンの人でした。
現在のチェイニー副大統領は、リンカーンの生まれで、Aさんの投資の同僚です。
娘さんはレズの人で、ブランドン事件の映画化に関係しました。
そこで、問題です。マルコムXが、なぜ、この掲示板に、のこのこ現れたのか、教えて頂けないでしょうか。

48名無しさん:2007/02/04(日) 10:30:36 ID:d0NZcZOQ
なんとなくケッサク ユーモアあるある 
○○○さん、リンカーン近辺のゲイ、仕切っていたのよ
ホモもレズもオカマもインタセクスもぜんぶ。
マルコムXって、ホモだったの? これ正解かも      まさか。

49名無しさん:2007/02/04(日) 11:54:08 ID:bvX4GyTY
ここは2ちゃんねるとは違うのですか。
>>47 ○○○さん=Aさんですか。
マルコムXさんは、組合の掲示板に来ておられましたよ。別人かも知れませんが。
武田信玄がね、今川義元と会談したとき、富士山はやっぱり、甲斐から見たほうが、お淑やかでいい、駿府から見ると、足ひらいて、尻まくってるみたいだ、と言いました。見せたいのかしら、GIDの人は。
バレンツ海と、リトビネンコのポロニウム事件のこと、教えてください。
Aさん、バレンツ海でGIDの若者とホモ右翼に脅迫されて、30億のうち、20億ぐらいは、その損害だったそうです。
あれを、GIDの人と結婚したときに、北海とバーターにして、商社の発表では300億になっていましたから、赤字になったと思います。
名義がベレゾフスキーというロシアの財閥の親玉の会社で、イギリスに逃げている人でしたから、関東の事件に関係している可能性があると思います。

50名無しさん:2007/02/04(日) 12:30:49 ID:xFaP28co
○○○=Aでした。お詫びして訂正致します。
リトビネンコは、バレンツ海に波及していませんので、お忘れください。

51名無しさん:2007/02/04(日) 13:15:39 ID:yMVcTfP.
Aさんの縄張りは、インターセクシャルに入るのか、 
GIDに入るのか。

52名無しさん:2007/02/04(日) 13:42:03 ID:BSboS/H2
【その1】
ふたまたで〜す。
あそこは、生まれつきに性欲のない人のための性転換療法で、SRSをするんです。
だから、インターセックスの人もいるし、そうでない人もいる。
本人は、性転換なんて望んでなくて、ゲイの趣味もなくて、性別違和なんてなくて、普通の人なの。
生まれつき性欲無いけど、それ自体はなんにも苦にならなくて、結婚できないで孤独なることぐらいが、困ったもんだっていう感じ。

53名無しさん:2007/02/04(日) 13:42:36 ID:BSboS/H2
【その2】
ところがさ、そのうちに性欲だけじゃなくて、性本能全体が衰弱して、なんの苦もないのに、自殺しちゃう。
遺書残さず、自殺の準備せず、山で遭難したり、海で沖に泳ぎはじめて帰らぬ人になる感じなんだそうです。
自殺率50%で、その治療法として性転換手術をするの。
そうすると、あ〜ら不思議、性欲が出てきて、幸せ一杯になって、めでたしめでたし。

54名無しさん:2007/02/04(日) 13:43:08 ID:BSboS/H2
【その3】
性的な身体反射に、快感反射が、生まれつき連動していない病気で、生まれつきその二つを結ぶ神経が、繋がっていないか機能不全か、どちらかだそうです。
この神経は、もう、どうにもならないから、大脳のほうに、条件反射回路を作って、迂回路にするそうです。
その条件反射回路を作るのが、トレーニングでは、なんとしても、うまく行かないので、最後に時間切れって感じで、性転換手術をします。
そうすると、不思議不思議、か〜んたんにトレーニングで条件反射回路ができて、性欲が出てきて、気持ちよくなって、幸せになるそうです。

55名無しさん:2007/02/04(日) 13:43:38 ID:BSboS/H2
【その4】
だから、男から女への性転換手術ね。
女だと、性欲なくてもセックスできるから、これが鍵か、それとも性器の形が鍵か、みたいな感じ。
性ホルモンは関係なしで、性欲の対象なんてのも関係なし。
あそこの人は、シャカっていっています、自分達のこと。
DBSっていう治療法もあるんだけど、不評だそうです。
そのほかは、治療法なし。

56名無しさん:2007/02/04(日) 14:48:14 ID:T1snVx5k
御召集にあずかり、馳せ参じまして候。どん尻かな。
しかし、ナンデスカ、コレハ。
来るなり、こんな記事見せつけられて、私は責任とりませんからね。
シャカの人に怒られても知りませんよ。
私は無罪。地球は青かった。。
このあいだ、びっくりしました。
今の人は、テレシコワとガガーリンは夫婦だったと思っているそうです。
お釈迦様も真っ青
○○○さんと、関東の某GIDさんは、夫婦でした。
これ、検索に引っかかるでしょう。
書いた人は、食べられますからね。
逃げます。ワタシハ、カモメ。

57名無しさん:2007/02/04(日) 16:22:04 ID:fLRwHYyA
軽井沢は寒いとか、帝国ホテルは不味いとか、なんとかカンとか文句言って、二丁目に連れて行って、青春時代を懐かしもう、だろ?
そのあと、赤坂に連れて行って、ここ10億って、お安いと思いません? と来る。
その手は桑名の焼き蛤。

58名無しさん:2007/02/04(日) 17:16:53 ID:nkB6FmHg
エッチな女の子が好きな人は見て下さい♪

ttp://smrori.blog77.fc2.com/

59名無しさん:2007/02/04(日) 23:18:07 ID:Zv.i3QBw
ひどい食べ散らかし。GIDはいつの時代もお行儀が悪い… 世も末。

60名無しさん:2007/02/05(月) 12:51:00 ID:KojAr4Hw
>>24
はじめまして。1974年にSRSを受けました。MtFの年寄です。学校で習わなかったから、コンピューターのことは知りません。
Windows Live Localは、英語バージョンと各国語バージョンがありますけど、何もいじくっていないと、以前はアクセスしたとき、英語表示になりました。今は知りません。表示が英語表示で英語バージョンの動作をする人と、表示が日本語で英語バージョンの動作をする人と、表示が日本語で日本語バージョンの動作をする人がいます。24番さんがインストールしてしまったプログラムを知らないのですけど、日本語バージョンの動作ですと、外国のローマ字の地名を検索できなくなって、役に立たなくなるそうです。その他にもサービス内容に制限が多いそうです。
Windows XPですと、Virtual Earth 3Dというマイクロソフトの無料プログラムの英語バージョンを入れると、Live Localも英語バージョンの高品質に戻るそうです。Virtual Earth 3Dは、Windows XP用しかありませんが、昔のOSの人でも、これをインストールすると、英語バージョンに戻るそうです。
古いOSの人はFrame Work 2というのが入っていないので、Virtual Earth 3Dは、これをonlineで取り込もうとして20分ぐらいかかるそうです。取り込んでもXPでないとLive Localは3D立体表示になりません。それでも英語バージョンに戻るので、高品質になります。Microsoft .NET Framework は、400Mbぐらいありますので、古いパソコンの人は負担になります。後からアプリケーションの追加と削除の標準方法でアンインストールできますので削除してください。他のプログラムが動かなくなりますという一般警告が出ますが、古パソの人は無視して削除しても大丈夫と思い込んで削除してください。

61名無しさん:2007/02/05(月) 18:15:53 ID:.mUQ1Asg
ありがとう!
帰宅して、見て、やりました。できました。直りました。
直ってから、フレームワーク、アンインストールしました。
正常です。
ありがとうございました。

わたしのパソコン、娘のお古の、WindosMeなんです。
こんど、娘がVista買ったら、娘のXP貰おうと思ってたの。
そしたら、娘は、自分のパソコン持って、一人住まいしました。
ほんとは、カレと一緒に暮らしたいからなんです。
カレのパソコン使えばいいじゃないの、と言うと、
カレは通いなので、ダメだそうです。
Vista買えばいいじゃないの、と言ったら、
XPのサポート期間が延びたので、もったいないそうです。
早く嫁に行け、と思いました。
ありがとうね。

62名無しさん:2007/02/05(月) 18:36:19 ID:KojAr4Hw
え? 小無しババアじゃないの?

63名無しさん:2007/02/05(月) 18:38:55 ID:.mUQ1Asg
 
ちがいます こちら子ありババアです(*^-^*)

64名無しさん:2007/02/05(月) 18:49:42 ID:KojAr4Hw
よかった〜  たぶん古いOSでないかな、と予想していました。パソコンは、冷蔵庫や洗濯機と同じ。洗濯機とお話する人生は、ゾッとします。青空と緑のいぶき。街がいい、人がいい、自然がいい。空気がおいしい。目で見て、手で触れるものがいいと思います。身体に吸い込めるのがいいわ。洗濯機はイヤ。機械に吸い込まれちゃう。御主人、お元気ですか。機械とお話なんて、遠慮よね。お食事ですので、じゃあね〜

65名無しさん:2007/02/05(月) 19:47:37 ID:hvhps88Y
 
♪ピン ポン パーン
お客さまに、お呼び出し、申しあげます。
お客さまに、お呼び出し、申しあげます。
24番のフダをお持ちの、本家、子無しババアさま、
本家、子無しババアさま、
お連れさまが、お待ちですので、
至急、遺体安置所まで、お越しくださいませ

66名無しさん:2007/02/05(月) 20:51:36 ID:ikf8SUJI
ここ、なんか物凄く田舎の掲示板。
1日、500人ぐらいしか、人、来てないよ。
クリック数が、それぐらいって、どういう数え方なのか、知らないけど。
だれなの? ここに、このスレ、立てた人。
人の集まる所なら、もっと賑やかな街の真ん中のほうが、よかったんじゃない?
みんなに召集令状、出したら、1日100人ぐらい来るよ、45才以上だけでも。
何人に声かけたの? 20人ぐらい?
わたしのメーリングリストだと、45才以上で、500人ぐらいいるけど。
500人に出したら、20人ぐらい来るんじゃないの?

67名無しさん:2007/02/05(月) 22:44:59 ID:ztlpCGqE
個人の掲示板。
一日500は、たいしたもの。
日々、これ宣伝、また宣伝。
内容は、むにゃむにゃむにゃ。
子供のGIDが、ぞろぞろ。
ライブドアは、貸し出しているだけ。

68名無しさん:2007/02/05(月) 23:53:13 ID:euBjFoVU
ニューヨークの銀行強盗は、統合失調症だったのでしょう? リズさんのこと。あのときは、○○○さんは、ニューヨークだったのですか。○○○さんもデンマーク系でしたでしょ、手術。

69名無しさん:2007/02/06(火) 03:35:01 ID:GlqVOgd2
半眠りです。これから、市場に行きます。
その前に、ちょっと書きます。○○○さん=Aさん。
個人名を伏せて、常用ハンドル名も伏せます。
ニューヨークのリズさん(有名人ですので、そのまま)は、たてまえ統合失調症で入院中でした。
そのために、刑事責任を免れました。
事実は、統合ではなく解離性障害でした。
当時はGIDの病名がなく、徴兵逃れをするには、統合の名目で入院しました。
開放病棟でしたので、普通の病気の患者と同じく、自由に外出できました。
強盗事件の時も、病院の外で御主人とお茶を飲んで話していました。
その直後に、御主人は仲間と銃を持って銀行に押し入り、人質をとり、金を要求しました。

70名無しさん:2007/02/06(火) 03:37:04 ID:GlqVOgd2
強盗の目的は、リズさんの性転換手術の費用を稼ぐためでした。
この事件では、逃走用の旅客機を要求しましたが、仲間が空港で射殺され、リズさんの夫は逮捕されました。
犯人は、銀行の中へテレビ局を入れて、インタビューを受けました。
当時、ベトナム戦争に反対する左翼や市民グループが、銀行を取り囲み、犯人を支援しました。
退役軍人会が、年金の増額を要求して、犯人を支援しました。
黒人の公民権運動のグループや、ゲイの解放運動家なども、プラカードを掲げて、銀行を取り囲み、犯人を支援しました。
事件は、日本のテレビニュースでも、放映されました。

71名無しさん:2007/02/06(火) 03:40:21 ID:GlqVOgd2
リズさんは、刑事免責になり、翌年、デンマークで性転換手術を受けました。
費用は当時の為替レートで75万円ほどでしたので、現在のタイでの手術費用と、さほど変わりません。
当時は、スミソニアン協定で、1$=308円の固定相場でした。
これ以前は、第二次世界大戦後1$=360円の固定相場制でした。
これ以後は、現在と同じ変動相場制になりました。
1$=308円は、わずか1年間だけの、固定為替レートでした。
リズさんの事件後、4年目ぐらいに、Aさんが、リズさんとニューヨークで会っています。
Aさんは、メディカルスクールの学生だったか、レジデントだったか、どちらかです。

72名無しさん:2007/02/06(火) 03:41:51 ID:GlqVOgd2
リズさんのことを吹き込んだ120分のカセットテープを、日本に郵送し、当時、そのコピーが、日本のGIDに出回りました。
リズさんは、Aさんの診立てでは、統合失調症ではなく解離性障害でした。
Aさんは、リズさんと、ニューヨークからボストンの北のほうまで、一緒にヒッチハイクをしたことがありますが、リズさんは、知らない男とシケこんで、Aさん一人だけ、ニューヨークに帰って来た話や、リズさんが銀行強盗後有名人になり、ニューハーフのテレビタレントのような仕事をしているとか、デンマークの性転換医療の事情などが吹き込まれていました。
リズさんは、20才代後半で手術しましたが、40才ぐらいでロチェスターの病院で亡くなりました。
エイズでした。

73名無しさん:2007/02/06(火) 03:44:43 ID:GlqVOgd2
手術前の男性時代の写真を、ネットで検索できますが、普通の男です。
手術後は、普通のGIDのように、綺麗にお化粧して誘惑的なポーズをとっています。
映画化されましたので、ネットで検索するときは、映画の写真と、本物の写真を間違えないように。
Dog Day Afternoon 狼たちの午後。
Aさんがデンマークに注目したのは、御自身がインターセクシャルだった関係です。
後に、日本のGIDやインターセクシャルの人のために、エストニアでの手術の便宜を提供しました。
当時はソ連で、国民は原則、医療費無料でしたが、国際共産主義運動のために、外国人でも、事情があれば無料になりました。
実際に手術をしていたのは、デンマーク、スウェーデンなどの医師でした。
Aさんに紹介してもらった人は、非常に安い費用で、当時の一流の手術を受けることができました。

74名無しさん:2007/02/06(火) 12:14:54 ID:Tymg.cos
 
こんにちは、市場さん。
市場さんで思い出すのは、45才以上、二人です。
お魚のかたですか、お花のかたですか。
「市場へ行く」は、「千葉へ行く」を、誤魔化しただけかしら?

あの頃、日本の普通のGIDの人は、
夜の街へ行って、お店の人から情報を仕入れるか、
病院へ行って、半陰陽の人の手術ルートを、たぐり寄せるしか、
ありませんでした。
インターネットも、パソコン通信も、ない時代でした。

75名無しさん:2007/02/06(火) 12:15:56 ID:Tymg.cos
 
デンマークへは、フランスルートと、ロシアルートがありました。
夜の街の人は、パリで情報を仕入れたはずです。
半陰陽をたぐった人は、北大、ロシア経由で、
デンマークに、たどり着きました。

ニューヨークにいたAさんは、日本の人達に要請されて、
デンマークの体験談を聞くために、リズさんに会ったようです。

76歌の叔母さん:2007/02/06(火) 17:26:06 ID:Kz/gUXb.
ようちゃん引っ越しする言うて、メール来ましたけど。
どこでもエエやんか、ここでエエやんか言うて、止めました。
2ちゃんねるにしょうか、言うてたから、
あそこ潰れるから、ヤメときて諫言しました。
ひろゆき言う子、あほやそうやから、競合脱線すると思いました。
子供のGIDと一緒やんか。
いまにきっと、あほ見たら、GID言うようになるわ。
せやから、わからへんように生きやんと、あかんねんよ。
リードされると、競合脱線。
ひろゆき、あんなん、おんな丸だし。
継続性転換論なんか、あかんわ。
毛沢東のマネして、中国の人、みんな不幸になったやんか。
語録捨てて、ここでエエんと、ちゃうの?

77名無しさん:2007/02/06(火) 17:44:51 ID:gdxcKaZw
 
↑ 意味不明。

ひろゆきなる御仁は、FtMですか。
そうとすると、完全にパスしていると思いますが。
写真を見間違えたのでは。
ここは、プライベートな趣味の掲示板のようですので、転居には一理あります。
継続性転換論は、パスしない人や、精神病の人のための議論です。
一般のGIDの人は、解離性障害だけですから、蹴飛ばしてもらって結構です。
けっして、真上に蹴り上げないように。
頭の上に落ちて来ます。

78名無しさん:2007/02/06(火) 21:12:09 ID:L9dHc7jg
近松門左衛門の心中ものの作品は、何というGID論でした?
なんとか論とか、あるでしょう? なに論でした?
言い方、忘れました。お願いします。

79名無しさん:2007/02/07(水) 00:58:49 ID:WQNMmeEo
 
あれが、ヒッピーの時代の始まりだったんだ。
マルコムXが殺されて、みんな、自然に帰ろうと言い始めた。
黒人の公民権運動よりも、ヒッピーが、ゲイの公民権運動の始まりだったんだ。
ベトナム戦争が終わると、黒人の公民権運動も落ち着いて、アメリカは失業の時代になった。
エイズが流行って、ゲイが死んだので、ゲイの公民権運動が一気に進んだ。
同性愛は精神病でない、犯罪でないとわかると、それと入れ替わりに、性同一性障害が精神病の一種になった。
医療の側に、ホルモン療法と手術の口実が必要だったから。

80キング牧師:2007/02/07(水) 01:00:07 ID:WQNMmeEo
でも、本当は違うんだ。
僕は知っている。
GIDには精神異常が多いことを知っている。
子供のGIDは、ちょっと話しただけでも、すぐに精神異常とわかる。
そのまま、治らずに大人になるんだ。
年齢を重ねて、心が丸くなるように、心が広くなれば、治るのだけど、いつまでたっても、どうしても、人より狭いものは狭い。
融通が利かないんだ。
好き嫌いの許容範囲が狭くて、いったん嫌いだと思うと、いつまでたっても好きになれない性格なんだ。
だから、統合失調症と間違えられたが、それは違う。

81キング牧師:2007/02/07(水) 01:01:11 ID:WQNMmeEo
その性格を、べつの言葉で言うと、自我のストレスに対する耐性の低い性格で、生まれつきの脳に由来しているんだ。
自我のストレスに弱い脳は、相対的に種族保存本能が優位に立ちやすいので、この本能は、別名、性本能と言うんだ。
集団本能や社会本能とも言うけどね。
親が自分の命を捨ててまで、子供の命を守ろうとする気持ちも、この本能なんだ。
自分の利益を顧みずに、社会のために命を捧げる気持ちも、この本能なんだ。
もしも自我が強いと、自分の利益を顧みずに行動するなんて、できないのだよ。
GID特有の行動は、自我が希薄になり、解離しているんだ。
解離は、統合の反対だから、統合失調症と紛らわしい症状が出るんだ。

82キング牧師:2007/02/07(水) 01:02:27 ID:WQNMmeEo
でも、性本能は、性別に関係ないんだ。
人間の性本能は、性別に関することを、生まれた後の学習に委ねている。
精力や性欲の強弱とも関係なくて、人間特有の性本能なんだ。
人間と霊長類だけが、年柄年中、発情期だから、ほかの哺乳類には真似できない。
人間は、性交渉の体位反射もなくなり、ホルモンシャワー説も通用しないんだ。
性本能が強くなると、自我が弱くなり、自制力がなくなり、わがままになるんだ。
わがままと言うけど、自我が弱くなるから、本当はわがままでないんだ。
世間の言葉で言うと、わがままだけど、世間の人は、その違いを知らないだけで、本当はわがままでなく、種族保存の本能のままなんだ。
でも、知性には影響しない。

83キング牧師:2007/02/07(水) 01:03:19 ID:WQNMmeEo
生物には、細胞単独と、細胞の集合としての個体と、個体の集合としての社会のプログラムがあって、相当明瞭に切り替わるんだ。
次元が違う、モードが違うと言ってもいい。
細胞が集合して個体になると、細胞の生理が変質して、個体の中の一部分として、それぞれの役割を受け持つようになるんだ。
胃とか、腸とか、脳とか、皮膚とか、手とか、足とかね。
個体が集合して社会になると、個体の生理が変質して、社会の中の一部分になるんだ。
こういう社会をコロニーと言って、近代の契約社会とは、根本的に違う。
コロニーの中では、それぞれの個体は、けっして、自分に有利になるように行動しようとはしないんだ。
我を捨てて、虚心坦懐になるんだ。

84キング牧師:2007/02/07(水) 01:04:14 ID:WQNMmeEo
コロニーの集団モードになると、個体の生理が変質する。
カツオノエボシは、ただのクラゲのように見えるが、足は足で、一本ずつ、それぞれ違う個体で、傘は傘で、別の個体なんだ。
人間は、個体と個体とのコミュニケーション能力が、他の動物と比べて飛躍的に発達している。
文字もあるし、インターネットもあるし、通訳もいる。
個体と個体の距離が離れていても、情報交換がおこなわれていれば、コロニーを作ることができるんだ。
生態学者の中には、コロニーは無性生殖で、人間は有性生殖だという人もいるが、有性生殖は、無性生殖の一種で、雄と雌は、無性生殖の個体がコロニーを作るときの、役割分担の一つにすぎないんだよ。
胃とか、脳とか、皮膚とかがあったように、雄と雌とがあるだけなんだ。
個体の生理が変質させて、コロニーを作ろうとしているという証拠なんだ。

85キング牧師:2007/02/07(水) 01:04:58 ID:WQNMmeEo
種族保存の本能というのは、性本能とか、集団本能とか、社会本能とかと言われているが、本当は、集団モードのコロニーを作るプログラムなんだ。
自我のほうは、個体維持のための、個体モードの本能のあらわれの一つで、これも人間が、ほかの動物に比べて飛躍的に発達している。
自我は、近代の契約社会を作るときに、自由があると前提された。
GIDの人は、コロニーを作る本能が、自我を作る本能よりも、優位に立ちやすい人なんだ。
そのことが、GIDの脳に表れているんだけど、そのことをまた、GIDの人達は、雄と雌の脳の違いのように思い込んでいるんだ。
知識の不足から、どうしても、同性愛という文化的偏見に捕らわれてしまう状況にあるんだ。

86キング牧師:2007/02/07(水) 01:05:50 ID:WQNMmeEo
GIDでは、自己同一性が曖昧になりやすく、自我機能全般に障害の表れる傾向が、はっきりしているんだが、本人は絶対に自覚できない。
自我が希薄なって、それが自覚できれば、奇跡に近いよ。
夢は、いつも、だまされてしまうものなんだ。
夢から覚めると、朝立ちしているのは、性本能に支配されていたからなんだよ。
ここで言う性本能が、性欲や精力や男女の違いとは、また別のことだと、わかってもらえれば、半歩前進と言えるかも知れない。
それがわかれば、近松門左衛門の曾根崎心中とGIDのことも、わかってくると思うのだが。
解離と統合の初歩的説明は、ここにあったから、記しておく。
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gender/1167816868/59
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gender/1167816868/60
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gender/1167816868/61

87名無しさん:2007/02/07(水) 22:22:35 ID:3z0r7Ln2
なぜに、
サン・テグジュペリの『星の王子さま』が、
近松の『曾根崎心中』なのか、
GIDの謎。

88マルコムXY:2007/02/07(水) 22:34:14 ID:nkkARYz.
 
GIDの半分は、
はっきりと精神障害の結果とわかるから、
放っておいても、だいじょうぶよね。
まわりが黙ってないでしょう。

○○○さんは、
GIDの90%は、何かの精神障害の結果だと言っていました。
差し引き40%が、
一見、健康な人だけど、付き合ってみると、
やっぱり何かの精神障害の結果とわかる人らしいの。

統合失調症は、お薬で落ちつきますし、
他人に対して、自衛的防御的な人殺ししかできませんから、
可愛らしいですよね。
被害妄想から、御本人は、苦しみますけど、
お薬があるから、安心してください。

89マルコムXY:2007/02/07(水) 22:36:35 ID:nkkARYz.
精神病の中で、いちばん危険なのが、
ヒステリー系の精神障害。
本人に自覚がないのに、
症状を恣意的にコントロールしますから、
見つかるとまずい時には、症状を出しません。
要領よく、他人に攻撃的になり、凶暴になり、
確信して、気持ちよく、人を殺します。

お薬が効かないので、難病中の難病で、
社会的被害が、甚大な精神病です。

GIDも拒食症も各種依存症も各種自傷行為も、これ。
オウムも、ヒトラーも、毛沢東も、ポルポトも、みんな、これ。

90マルコムXY:2007/02/07(水) 22:38:05 ID:nkkARYz.
ヒステリー系って、
病気の本体は、解離性障害なの。
それが原因で、各種の具体的症状が出て、
いまは、そっちのほうの病名で診断されることになってるの。

だから、GIDは、解離性障害とは診断されずに、
GIDって診断されます。
解離性障害しか症状が出ていないときだけ、
解離性障害って、診断されます。

お医者さんの中には、ずらずらずらーっと、
症状、いっぱい並べてくる人もいますけどね。

刑務所に入ったり、犯罪の被害者になったりしない人の中では、
GIDが、当たり籤。
リストカットも、アル中も、ギャンブルも、拒食も、
薦められないよね。
性転換なら、悪いことじゃないから、なんとか行けます。

91名無しさん:2007/02/07(水) 22:57:03 ID:TFm/.Aww

これは、どうしようも、ありましぇん。
だって、自我ってのに自由を与えたのは、フランス革命でしょ?
そんなの、自由なんて、あるわけないじゃんか。
それでも、自由って、しないといけない理由があったのでしょ?
運命とか、神様の思し召し、とかに、対抗するためには、自由でないといけないのよ。
自由な自我は、自由に契約するから、契約違反は、個人に責任をもってもらいやしょう。
そういう社会にする必要があったから、自我に自由があることにしたんでしょう?
そういう社会でなかったら、理不尽な社会になります。
血統とか家柄とか地位とか身分とかで、物事の正邪が判断される社会になります。
人間の知性は、この問題を、ぜったいに解決できましぇん。

92名無しさん:2007/02/07(水) 23:47:35 ID:DaONZ7NA
知らぬ間に、妄想系。
2ちゃんねるを覗いてきましたが、ヒステリー性格の本質は、契約社会の転覆、のようなことを言っています。
これは換言すると、個人の自由を否定する社会を作ることです。
芸術家が絵を描き、軍隊が行進し、GIDが夢を見る社会です。
自我に責任のない麻薬中毒の社会です。
GIDは脳内麻薬に酔っているだけですので、麻薬中毒と同じとは言え、そういう仕様の脳ですから、病気ではありません。
精神医学では心神喪失や心神耗弱でなく、法的な責任能力は完全であるとなっておりますので、堂々と刑務所に入ってください。
他のヒステリー系の生まれつきのかたは、皆様、そうしておられます。
精神科を受診するが如き健気なおかたは、めったにいません。

93名無しさん:2007/02/07(水) 23:54:05 ID:KqdsEoQk
厚生労働大臣は、立派です。あの顔、好きになってしまいました。
子供を産めない私は、産ませたこともないが・・・子供は2人。
こういう場合、ガス室送りでしょうか?

94名無しさん:2007/02/08(木) 02:28:13 ID:7bUwAjvQ

毛沢東の悪口、言うな。あの人は、詩人です。若い頃、あの人の詩に、惚れました。英雄は、色を好みます。あの人は、愛を、教えてくれました。
年配の精神科の先生に聞くと、解離する性格だったそうです。
14才で結婚して、死ぬまで5人、妻を取り替えました。江青は、女優でした。毛沢東は、女たらしでした。革命のために、敵を殺して殺して、殺しまくって、味方も、殺されて殺されて、のたうちまわって、それでも、あの人は、武帝や光武帝を超えるのだと、心に誓っていました。子宮、しびれました。
私は、革命か性転換かと、悩みながら火炎瓶を投げました。革命のために性転換しました。それが帰国すると、革命の季節は終わっていました。くそ! トロツキストのオカマ野郎め、ネオコンに化けあがって。

95名無しさん:2007/02/08(木) 16:57:17 ID:Wz6xuRhM
この掲示板に来る前に、ロバのパン屋さんを、検索しました。
そしたら、あの歌、MIDIで出てました。
なつかしくて・・・
昭和28年に始まったそうです。
うちの近所は、ほんとにロバで来ていました。
でも、ネットの写真を見ると、あれは、もしかしたらロバでなくて、ウマだったのかも。
でも、ウマは、毎朝見ていました。
肥屋さんが、馬車に大きな桶をいくつも乗せて、お便所、汲み取りに来るんです。
天秤棒で肥たご担いで、ひしゃく持って、毎朝、どこかそのへんで、肥汲みしていました。
京都の街ですよ。
そんな時代に、わたしは女、と言い出して、波瀾万丈の人生になりました。
でも、この上の人の火炎瓶、わたしも機動隊に投げて、スカッとした思い出があります。
自分自身が、火炎瓶になった気持ちでした。

96名無しさん:2007/02/08(木) 17:47:08 ID:2dWYSYRE
”ヒデとロザンナ”という歌手がいた。『愛の奇跡』。
ロザンナは、イタリア人で、ローマをウーマと発音する。
ヘップバーンの『ローマの休日』を、
ウーマの休日、と発音していたのを思い出した。
ロバもウマも、遺伝子は近い。
性転換を知ったとき、オレも愛の奇跡だと思った。

97名無しさん:2007/02/08(木) 17:55:05 ID:Psj0MFaM
>94
トロツキストのオカマのネオコンは、誰のことを言っていますか。
答えによっては、許しません。

98名無しさん:2007/02/08(木) 21:44:47 ID:X/4hOwyU
 
わたし、性転換のために革命起こったらいいなあ、って思って、
向坂逸郎センセに聞いたら、
「社会主義になったら、おまえらも、ちゃんと精神病院に入れてやる」、
と言ってくれました。
わたし、おもわず笑いそうになって、こらえたら、オナラ出ました。

性同一性障害って、こらえきれずに、オナラ出るたちなんです。
サンフランシスコのネオコンのセンセに、
「このごろの子は、性自認がどうのこうのって言ってるけど」と聞くと、
「そんなの、屁の突っ張りにもなりません」と、笑ってられました。

99名無しさん:2007/02/09(金) 12:36:41 ID:KTGeP9tY

とても悲しいお話。
うちの父から聞いた戦争体験です。
徴兵令状が来ると、訓練のために出頭します。
同じ部隊の人は、同郷の人ですので、
地方の町ですと、あー、あそこの何々屋さんの息子か、
というふうに、友達になりました。

父と同じ町の人で、MtFの性同一性障害の人がいました。
上官に、集中的にいじめられて、殴り殺されました。
軍隊ですので、連帯責任です。
MtFの人がドジを踏むたびに、同じ班の人が全員、殴られました。
みんなに殴り殺されて、死んだと、父は証言しています。

100名無しさん:2007/02/09(金) 12:43:01 ID:KTGeP9tY
父は、この話をするたびに、涙声になりました。
どうか、男らしくなってくれと、私に頼みました。
形だけでも、男らしくしなさい、と。
この父にして、この子あり、でした。

父の話ですと、
ホモの人は、軍隊に、しっかりと適応できますが、
MtFの人は、態度、物腰、振る舞い、言葉つきが、
どうしても、めめしくて、すぐにバレてしまいました。

軍隊の訓練は、戦争に適応できない者を、間引く訓練です。
戦地で足枷になると、みんなが死んでしまいます。
みんなの迷惑になりそうな者を、
あらかじめ、内地で、いじめ殺します。

101名無しさん:2007/02/09(金) 12:46:34 ID:KTGeP9tY
戦地に行くと、自由だったそうです。
部隊と一緒に行動しなければ、
敵の住民に、殺されてしまいます。
生きるも死ぬも、一蓮托生の、一つの命になりました。

父は、殺されたMtFの人の、病死のいきさつを、
ご両親に尋ねられました。
「からだが弱かったので、病気になった」
と、嘘をついたそうです。

そのことを、何度もわたしに言いました。
あれは、病死ではない、いじめ殺されたのだ、
お前も、しっかり、覚えておけ、
と、わたしに言っているかのようでした。

102名無しさん:2007/02/09(金) 12:48:39 ID:KTGeP9tY
わたしの世代では、子供の頃に、戦争映画をよく見ました。
まだ、戦争が終わって、10年そこいらでしたので、
大人の人は、みんな、戦争の現実をよく知っていました。

でも、ホモは描かれているのに、
性同一性障害は、描かれていませんでした。
7、8年前になって、やっと、妹尾河童という人の、
『少年H』という本が、映画化されました。
この映画の中の、おとこネエチャンは、
脱走して、首を吊りました。

103名無しさん:2007/02/09(金) 12:52:27 ID:KTGeP9tY
どうして、MtFが適応できないのか、
わたしにも、わかりません。
生きるか死ぬかなのだから、
形だけでも、男らしくしておけばいいのに。
それができない心というのが、
性同一性障害の、精神病たる所以です。
女にもできるのに、MtF性同一性障害者にはできません。

父は、90才を超えていますが、
まだ、生きています。
あの町の、あの家の息子が、みんなに殴り殺されたことを、
今でも、しっかりと覚えています。
涙を流して、話します。
ご両親が、本当のことを知ったら、どんなに悲しむだろうか、
と、父は言っています。

104名無しさん:2007/02/09(金) 12:54:48 ID:KTGeP9tY
人間魚雷というのを知っているでしょうか。
その搭乗員の人の遺筆の中に、
夢中大悟という言葉がありました。
これは、解離して、自我を捨てれば、
種族保存の本能で行動できる、という意味と同じです。

サンフランシスコの先生は、
性同一性障害は、解離しやすい脳のために、
男にも、女にも、適応できず、
男に生まれれば、わたしは女だと言いだし、
女に生まれれば、僕は男だと言うようになる、
と言いました。
解離しやすい脳は、性本能に支配されるそうです。

105名無しさん:2007/02/09(金) 18:31:47 ID:7H6e7SIc
あれは脱走でなく、召集されて出頭せずに自殺したと思うが、徴兵拒否不出頭も脱走に入るのかな。教育召集が地獄だと親から聞いています。ここで死ぬ覚悟を叩き込まれますので、現役兵は死ぬことに恐怖はありません。
性同一性障害はその心理になっています。兵隊も知的で痛みのわかる人間であるように、GIDも人間的ですが、死を恐れない兵隊と一般人とは根本的に精神状態が異なるように、GIDは性別に関して一般人と異なる精神状態にあります。
決して流行やライフスタイルではなく、実は性別のことでもありませんが、本人は性別のことや、せいぜい身体のことしか自覚できません。

106名無しさん:2007/02/09(金) 18:35:41 ID:zAKvMz06
あれは脱走でなく、召集されて出頭せずに自殺したと思うが、徴兵拒否不出頭も脱走に入るのかな。教育召集が地獄だと親から聞いています。ここで死ぬ覚悟を叩き込まれるので、現役兵は死ぬことに恐怖はありません。
性同一性障害はその心理になっています。兵隊も知的で痛みのわかる人間であるように、GIDも人間的ですが、死を恐れない兵隊と一般人とは根本的に精神状態が異なるように、GIDは性別に関して一般人と異なる精神状態にあります。
決して流行やライフスタイルではなく、実は性別のことでもありませんが、本人は性別に関する心や身体のことしか自覚できません。

107名無しさん:2007/02/09(金) 18:44:17 ID:p1uk.glQ
 
うわっ。いよいよお葬式? なんとなく、そんな雰囲気。
しめっぽいネ
金曜日よ、あしたお休みよ、パアーッと行きましょうよ、パアーッと。
裸踊りで東京音頭、ソレッ!

これできない人、あなたホンモノのGIDです、
棺桶お届けにあがります。

108名無しさん:2007/02/09(金) 20:35:16 ID:111G2kDY
片手逆立、両手逆立腕立伏、逆立東京音頭できます。
人間魚雷や、召集令状に、負けません。
女の裸にも、男根は、ビクともしません。
悟りの境地です。

109名無しさん:2007/02/09(金) 21:05:58 ID:FRi5r/D2
 
>108 ftm? 
昔の手術なら、ビクともしないと思います。
ネイティブの男性で、生まれつき、そういう状態で、
一度も性欲、感じたことのない悟りの境地ですと、
シャカって言って、性転換手術しないと、自殺するの。
だからね、mtfになります。
ああ、脳味噌って不思議。

110名無しさん:2007/02/09(金) 21:47:45 ID:lkOseWx2
>>93
ねえ、だれか、書いてちょうだいよー
ナチの優生学と、現代の男脳女脳の考え方とが、同じだってこと。

優生学って、あれよ、日本の優生保護法の、あの優生。
いまは母性保護法に改名してるけど。
こいつのために、ホルモン療法とか性転換手術とかは、できなくて、
仕方なしに、性同一性障害っていう精神病を作ったの。
日本の場合ね。
精神病の治療のためなら、いっぱしの理由になるだろう、ってこと。
お医者さんが、逮捕されないようにするための、方便。
日本は、世界のケツっぺただったから、
外国の例を出すだけで、絶大な説得力になって、楽勝でした。

111名無しさん:2007/02/09(金) 21:52:52 ID:lkOseWx2
●あの優生って、ドイツが本家よね。
ナチスが、これを使って、
ユダヤ人虐殺とか、障害者駆除とかを、やったの。
GIDなんか、ガス室で殺して、ごみ焼却炉で焼いて、
石鹸とか肥料にしちゃったの。

遺伝って、簡単に、茶々入れられるのよね。
女はオッパイおおきくなければダメ、っていう文化にすると、
ぺちゃパイの女は、結婚できずに、子孫残せず、
あれよあれよっていうまに、世の中、巨乳女ばかりになります。
巨乳女と、ぺちゃパイ女は、脳が違いますから、
巨乳女ばかりになると、巨乳女の脳が、女脳になり、
そうでない脳は、男脳に見えてしまいます。
絶滅したはずの、ぺちゃぱい女が生まれると、
あれは男の体だ、脳を見ると、やっぱり男の脳だ、
ということになります。

112名無しさん:2007/02/09(金) 21:56:38 ID:lkOseWx2
●おっぱいなら、まだしも、
これが、ヒス起こす性格だったら、すぐに、だまされます。
女だったら、ヒス起こしても許される、
男だったら、ヒス起こすのはダメ男で、結婚できない。
ヒス起こす男は絶滅して、ヒス起こすのは女ばかりになります。
脳を見て、ヒス起こす脳を、あほ学者は、女脳だと言います。
自然科学だ、脳生理学だ、医学だと言います。
あほ。
それはヒス起こす脳なのよ、ただの文化なのよ。
男と女に、関係ないの。

ちっちゃい子供が、お人形さん好きでーすって言うと、
女の子だわね、脳を見ると、やっぱり女の脳をしている、
なるほど、なるほど、と納得するのも、同じ仕組み。
納得する気持ちが、ガス室送りのナチの考え方です。

113名無しさん:2007/02/09(金) 22:07:08 ID:lkOseWx2
●たとえ生まれつきの脳に表れていて、変更不能でも、
それは、ちょっとした文化にすぎないの。
文化が脳の形質の遺伝に表れてきます。
突然変異を自然淘汰するのは、人間の場合、この400万年、
ほとんど全部、人類自身の、ちょっとした文化でした。
文化のほうが、自然よりも、遺伝に対して影響力が大きいの。

男脳、女脳なんて、そうやって作られまーす。
脳の形質の違いを根拠にすることによって、
特定の趣向の文化を、まるで自然の摂理や法則のように、
客観的、科学的真理だと、誤解してしまうの。
宗教や政治が、よくやる手口。
インターセクシャルの人は、この手口にだまされませんが、
GIDの人は、積極的に、この手口を使う傾向があります。

114名無しさん:2007/02/09(金) 22:08:53 ID:lkOseWx2
●ナチスの優生学とか形質人類学とか民族学とかって、
この手口を使って、GIDやインターセクシャルや、その他の障害者を、ボタンや石鹸や肥料にしました。
偉い学者さんが、みんなだまされました。
第二次世界大戦後、これが批判されて、徹底的に叩かれました。
でも、共産主義が死んで、批判勢力がなくなると、
またぞろ、不死鳥のように、水虫のように、ぶり返してきました。
男脳論女脳論が、それ。

私はGIDだけど、これだけは、絶対に叩いておかないとダメ!
昔、ナチスがGIDをガス室に送った考え方です。
GIDは、自分で自分の首を絞めることになります。
男脳女脳論は、徹底的に潰して、
これを奉る学者なんか、野壺に突き落としてもかまいません。
私が許します!
野壺って、知ってる?

115名無しさん:2007/02/09(金) 22:11:17 ID:lkOseWx2
●ナチスの優生学とか形質人類学とか民族学とかって、
この手口を使って、GIDやインターセクシャルや、その他の障害者を、ボタンや石鹸や肥料にしました。
偉い学者さんが、みんなだまされました。
第二次世界大戦後、これが批判されて、徹底的に叩かれました。
でも、共産主義が死んで、批判勢力がなくなると、
またぞろ、不死鳥のように、水虫のように、ぶり返してきました。
男脳論女脳論が、それ。

私はGIDだけど、これだけは、絶対に叩いておかないとダメ!
昔、ナチスがGIDをガス室に送った考え方です。
GIDは、自分で自分の首を絞めることになります。
男脳女脳論は、徹底的に潰して、
これを奉る学者なんか、野壺に突き落としてもかまいません。
私が許します!
野壺って、知ってる?

116自律神経失調症:2007/02/09(金) 23:05:42 ID:5FnUSFF.

おれも石鹸になれば人の役に立つかな

117名無しさん:2007/02/09(金) 23:44:02 ID:E.7xGabA

『ずいずいずっころばし』という童謡があります。
あの中に、
♪ 茶壺に追われて どっぴんしゃん
というフレーズがあります。

私は、野壺に追われて、どっぴんしゃん 
と覚えていました。
なんとなく、におって来そうな・・・

子供の頃は女の子でしたので、この歌を歌いながら、よく遊びました。
かごめかごめと、似ている遊びでした。

インターセクシャルの人は、宗教に、よくだまされます。

118名無しさん:2007/02/10(土) 00:06:02 ID:fX31siQk
インタセクスの宗教好きに手こずったが、結局、阻止できずに虚しかった。

119名無しさん:2007/02/10(土) 03:28:15 ID:GzB57CrI
今、聞いたばかりの話ですが、シャカの組合は年間4500万円ぐらいの予算でやっているそうです。
収入源と使途は? 議員になるとかはないのですか。御存知のかた、教えてください。

120名無しさん:2007/02/10(土) 05:05:53 ID:lDwMnZsI
結局、ナチスのガス室ってユダヤのプロパガンダだったのよねー
911、南京大虐殺同様に
戦勝国って汚いわねー、戦争マッチポンプ

121名無しさん:2007/02/10(土) 16:01:53 ID:T4SWmng6
ヒトラーとgidは、共食いでした。どちらも非行に走るように、それぞれの道を進みましたが、典型的なヒステリー性格でした。座禅瞑想した心理状態で娑婆世界を生きようとする人達で、菩薩のように私利私欲を捨てていますので、非行には持って来いです。周囲の雰囲気に踊らされて、その気になります。この世界を催眠術の世界のように理解して、すべてはプロパガンダなのだ、自分が気持ちよくなる道を信じて進むと言います。しかし、ヒステリー性格では、自我は希薄で、無我の境地に近い心理状態です。動物や赤子や夢の中の自分にすぎません。多くのgidで、子供時代の発達障害が認められています。

戦後、同性愛やgidやナチスの共食いの功績が認められて、ドイツではホルモンシャワー説が流行しました。戦中と戦後の混乱期に胎児だった人達に、同性愛やgidが多発していると言われました。ナチスの戦争による被害を救済するために、戦後処理の一つとして、マスコミや学者らによって、同性愛やgidに同情的な雰囲気が醸し出されました。しかし、その後も同性愛やgidの数は増え続けています。

122名無しさん:2007/02/10(土) 16:32:50 ID:T4SWmng6
>>115 突き落としたくても、野壺なんて、いまどき、ないじゃんか。ブツブツ・・・

123名無しさん:2007/02/10(土) 16:36:02 ID:xbuwTIKQ
 
>>119

バックに投資組織があるのよ。
お金は潤沢で、4500万は表向きで、実際は年額十数億円のお金が、組合に還流しているってウワサ。
クウェートの社会福祉みたいな感じで、性転換手術後の就職先の世話まで、至れり尽くせりで、キャリアができると、バックの組織に引き抜かれて、出世するそうです。
食いっぱずれてヤクザになるなんて、あり得ないので、苦しまぎれに政治家になりたいと思うこともなくて、お金のチカラで、国会議員を抱え込んでいるくらい。
あそこの人は、貧乏人でも手術後は悠々自適のエリート金持ちという感じ。

124名無しさん:2007/02/10(土) 18:47:51 ID:lDwMnZsI
>>121
こっちの世界から見るとあなたは障害者なのかな?

どんな人間もみんな繋がってるよ、深いところで
それに気づけると、そこから抜け出せるんじゃないのかな?

125名無しさん:2007/02/10(土) 18:53:03 ID:lDwMnZsI
>>123
かれらの宗教事情はどんな感じなんでしょうかね?

中国の宦官について今、研究中の者です。

126名無しさん:2007/02/10(土) 18:54:49 ID:lDwMnZsI
>>121
それからヒステリー性格ってヒステリーって用語は
日本では新語を仮につくってネットで流通させちゃった方がいいかと。
誤解されるぞよ。

127名無しさん:2007/02/10(土) 22:08:20 ID:vJlVM0Ak
そうそう、「ヒステリーは悪い響きがあるから、使わないほうがいいのではないか」と言うと、
「そんなこと言うなら、性同一性障害もそれと同じぐらい悪い響きがある。病名なのだから、悪い響きがあるのは、当然。ヒステリーはダメで、性同一性障害がいいというのは、知識の無さと、精神障害に対する偏見にすぎない」と言われました。

128名無しさん:2007/02/10(土) 22:54:48 ID:GzB57CrI
でも、ヒステリーって言われるの、みんなイヤがるよ。
素人の人は、女の病気でヒスを起こすっていう誤解があるし、
玄人の人は、ヒステリーって演技病、詐欺病、仮病っていう印象があるみたい。
いちおう、基本的な症状の部分だけ、解離性障害って、変名したんだけどさ、
それでも、内輪でお医者さんは、「所詮、ヒステリーだからね」とかなんとか言って、
解離性障害の患者さんに、なんとなく、箸にも棒にも掛からない患者、というイメージを持っています。
映画で、記憶喪失を美しくロマンチックに描くでしょう?
脳の写真を見て異常のない記憶喪失のほとんどは、解離性障害で、昔で言うとヒステリーなのよ。
ロマンチックっていうよりも、狡い人間、っていう感じの性格が見えてきます。
ほんとうは、なんでそんなに狡い性格になったのかっていうところが、病気の始まりなんだけど、
生まれつきの脳に由来しているってことになると、実際問題、どうしようもないのよね。
『風と共に去りぬ』のスカーレットは、かなり強度のヒステリー性格なんだけど、人気あるよね、あのキャラ。
GIDよりも軽い程度のヒステリー性格なんだそうです。
お嬢様育ちのスカーレットが、貧乏のどん底で、なりふりかまわず、手に豆つくって、汗と脂にまみれて、畑を耕して、性格がよくなって、映画は終わりになりました。

129名無しさん:2007/02/10(土) 23:48:11 ID:CFkHk43c
インターセクシャルの人から、
半陰陽が性同一性障害と一緒に運動するなんて、
考えられないって、聞きました。
半陰陽の心情とは無関係の別物なんだって。

130名無しさん:2007/02/11(日) 00:23:01 ID:sOmls6Tg
シャカは、半陰陽という纏めかたはしないよ。
間脳と大脳辺縁系と快感中枢を結ぶ神経ルートに先天性の異常があるから、
半陰陽という症状の纏めかたとは、無関係。
あそこは半陰陽だけで25人とか30人とか聞いたけど、
それぞれの半陰陽の症状の出る病気が別だから、
一つ一つの病気について、
生まれつきに性欲を感じない症状との関係は、サンプル不足で不明。
全体の会員は、もう2年ほど前に聞いた話だけど、400人ぐらい。
ほとんどは、生まれつきに性欲を感じない症状以外に、ほかの病気はなくて、
半陰陽は、ちょっと特殊な感じ。
それでも、病気の仕組の研究には、半陰陽の存在が重要で、
その意味で、GIDのAセクとの中間のような症状の人も、機序解明に重要とか。
シャカの人がわりと集まる掲示板で見たよ。
ミュージカルの掲示板だったけど。

131ヒステリ婆:2007/02/11(日) 01:17:58 ID:mgo6PYLo
>128 演技病、詐欺病、仮病っていう印象…
違うのよ、違うのよ。
演技とか、詐欺とか、仮病とかのほうは重要でなくて、
たとえばよね、嫌なお見合いの会食だと、お食事中に吐いて、みんなをびっくりさせて、お見合いをぶち壊しちゃうの。
人殺しをしたのに、嘘ついて、自分は神に誓って無罪潔白だと言って、怒ってみせるの。
でも、自分から吐いてぶち壊したとか、これは冤罪だとシラ切ったとか、ちゃんと本人が覚えていると、健康なの。
ヒステリーは、それを忘れるの。
自分からわざと演技的に嘘ついた動機の気持ちを、忘れてしまって、ほんとうに自分はどこか身体に病気があって嘔吐してしまったとか、ほんとうに自分は無実の罪で逮捕されたとか、信じ込んでしまうの。
だから、ポイントは、記憶の操作。
これがね、人間はみんな記憶を操作しているのよ。
重要でないことは、忘れるようになってるの。
忘れたいような嫌なことでも覚えているのは、嫌だけど重要だと思っているからなのよ。
忘れてしまうと、同じ失敗を何度も繰り返して、いつも嫌な目に遭うことになるしね。
でも、重要でない事は、あっさり忘れちゃいます。
何が重要か、重要でないかは、人それぞれの価値観だから、そんなの人の勝手です。

132ヒステリ婆:2007/02/11(日) 01:19:20 ID:mgo6PYLo
でも、なんか、おかしい。
自分の命や身体を重要でないと思うところまで行ってしまうと、なんか、おかしい。
わざと自分は女だと言い出して、
子供でもわかるはずなにのに、わざと苦しい社会生活を強いられる目に追い込んで、
実際に苦しみながら、わざと言い出した動機を忘れて、自分は本当に女なのだと思い込むのは、なんか、おかしい。
だから、解離性障害って、病気になるんだけど、これが昔ヒステリーと言われていた病気の本体部分。
あとは、こんな心理の結果、社会や自分自身との、いろんなトラブルが出てくるから、そのトラブルのほうに、リストカットだとか、アルコール依存症だとか、拒食症だとかっていう病名がつくの。
そういう本体部分と、二次的トラブル部分の両方を併せた総体が、昔のヒステリーっていう病気。
二次的トラブル部分に、GIDが入るっていうのが、ヒステリー説。
本体は、解離性障害だっていう意味。
自我障害の一種っていうことで、子供だと昔は発達障害って言われたんだけど、今は子供でもアル中って診断されるように、子供でもGIDって診断されるの。
記憶の操作と自我が、ポイント。
というのは、自我は、記憶の形式を規定するプログラムによって実行されているから。
プログラムが替わると、解離して、自分の過去を重要視しなくなって、自己同一性が壊れて、記憶が行方不明になって、責任感が希薄になって、現在の状況に夢中になって、仕事がはかどることもあるけど、ヒス起こすこともあるの。
これが、性本能とか種族保存とか集団本能とか言われるプログラムで、コロニー(群体)を作るプログラムと同じで、目に見える肉体のシステムとしては、♂と♀の役割分担システムしか持っていないそうです。

133名無しさん:2007/02/11(日) 02:22:05 ID:IVghI7aE
 
とある場所(ヒミツ)で、
ジェシー・ライトの、"Can't help lovin` dat man" 聞いてきました。
まだ、耳に残ってるわ。身体が雲の上って感じ。亭主と一緒なんて、つまんない。もういちど、恋をしたいなあ〜 
あの すばーらしい あーいを もういちどー 
          (馬っ鹿みたいだけど、楽しかった、青春時代)

134名無しさん:2007/02/11(日) 06:29:32 ID:5MRbexkc
おはようございます。
私も同感。 あの歌おもい出すたびに、
ホント、精神科医って、バカばかりって、思います。
あの素晴らしい愛をもう一度
この意味わかる人、それなりにお年寄

135名無しさん:2007/02/11(日) 06:31:53 ID:5MRbexkc
おはようございます。
私も同感。 あの歌おもい出すたびに、
ホント、精神科医って、バカばかりって、思います。
あの素晴らしい愛をもう一度
この意味わかる人、それなりにお年寄

136名無しさん:2007/02/11(日) 07:08:42 ID:TYdDa686
         ↑
いつまでたっても、幼児性格。退行したまま、元に戻りません。

137名無しさん:2007/02/11(日) 14:09:01 ID:u6c3PCJo
解離性同一性障害で一番多いのは、ほんの数十秒や数分で、感情が激変して、本人が別人格になったつもりで、演技的に調子に乗っている心理状態です。さっきまで、笑って世間話をしていたのに、なんの理由もなく突然形相を変えて、怒鳴るようになります。1分間ぐらい放っておいて観賞していると、今度は赤ん坊のようになったりします。自作自演の即興劇に興じているにするぎませんが、本人は絶対にわざとやったのではない、演技ではない、自然にこうなるのだと、あくまで言い張ります。
これは、解離性同一性障害でなく、ただの悪のり一人芝居ですが、最近はこういうのを解離性同一性障害と診断する流行りなので、よそがそういうふうに診断するのなら、うちもそれに合わせておかないと流行遅れになるという危機感から、解離性同一性障害と診断します。多重人格だと言ってやると、当人は大喜びですから、この幸せをあえてぶち壊すような無慈悲なことはできません。わざわざ傷口に塩をすり込むのが医療ではありませんから。
GIDも似たようなもので、こんなもん、ただの女装男が鏡見てうっとりして、道でパスして喜び、ホルモン使えばもっと気持ちよくなれると思って填ったにすぎませんが、GIDだと言ってやれば喜んでいますから、内科でホルモン療法をするように紹介状を書いてやります。
精子が再生不能になって困るのなら、そっちの医師に相談してください。性腺を除去している人は、ホルモンが効かなくなれば、手のひらの指先や顔が赤くなり、自律神経失調症が出ます。免疫力が落ちて、やがて身体的に病人になるでしょう。ホルモンが効かなくなる体質かどうかがわかるまで、1年〜2年ほどかかります。2年間は、早計に性腺を除去すべきではありません。ホルモン耐性になったので性腺を除去するなどという自殺行為をしてはいけません。
ヒステリー性格は、病気の一種として想定されたものですので、悪いことばかりを列挙しています。いいこともありますが、それは病気ではありません。悪く出ればヒステリー性格と言われるもので、良く出ればこれこれという性格の全体像を想像しても、具体的な人柄がピンときません。これは性格でなく、本能のことを言っているからです。自我機能に関して言っていますが、個体保存の本能には、食欲や睡眠欲のようなものもあります。腹が減ったときに、食い物にありつけないと、どういう心理になるか、満腹になれば、どういう心理になるか、眠れなければ、どうなるか、ぐっすり眠れば、どういう心理になるか、考えてください。
自我機能も個体保存の本能の一つです。これが阻害されれば、どういう心理になり、満たされれば、どういう心理になるか、考えてください。意識に関して、自我という個体保存の本能に拮抗する種族保存の意識状態があります。自我機能が弱くなれば、反対に種族保存の意識状態が強くなります。自我が強くなることは、種族保存の本能が阻害された状態です。自我が弱くなるのは、種族保存の本能が満たされた状態です。それぞれ、どんな心理になるかを考えれば、ヒステリー性格と名付けられた心理状態が導き出せます。
これは性格ではなく、本能が阻害された時の心理状態です。しかし、幼児期からこれが常習的になっていると、性格として形成されます。さらに常習的になりやすい生まれつきの素質というのもあります。普段、本能を調節しているのは、自律神経ですが、更年期やヒステリー状態では、自律神経失調症と言われる精神症状が出ます。時間切れになりました、また会う日まで。

138名無しさん:2007/02/11(日) 17:04:32 ID:4yHl1otY
色んな流派の縄張りがあるから、ビョーキの解釈も、陣取り合戦ね。
お薬が効くと、文句無しで、論より証拠なんだけど、あたしの知ってる医者は、
「分裂病の薬、飲んだら、一発で、男だ女だなんて、言わんようになるよ。男がスカートはくことも、化粧することもなくなる」
と太鼓判、押しくれました。

あたしは、
「あのう、治りたいこと、ないんですけど」
医者
「仮病か」
あたし
「いえ。ナルシズムと違います。ホモと違います。オカマと違います。フェティシズムと違います。マゾと違います」
医者
「変態か」
あたし
「そうなんです! いまは青虫ですけど、ほんとは蝶々なんです」

139名無しさん:2007/02/11(日) 17:51:09 ID:zkE0W8Eo
 
GIDはヒステリーの一種ですので、解離性障害が出ます。
解離性障害は、統合失調症よりも激しい妄想が出ます。
青虫や蝶々は、妄想にすぎません。
重症です。
ちなみに、青虫が蝶々になるのは、世代交代のためで、
性本能によるコロニー社会の役割を担うために、
個体の生理が変質することを意味します。
解離して、集団モードの意識になるために、解離性障害を発症し、
コロニーの役割分担のために、性同一性障害を発症しました。
この一連の心理を、ヒステリーと言います。

140名無しさん:2007/02/11(日) 19:51:57 ID:6knSIKlQ
 
おぬし、できる。
2ちゃんねるから、来たか。

        ┌(*・_・*)┘└(*・o・*)┐


    緋牡丹お竜の入れ墨姉ちゃん、もろ肌、脱いでくれー
    オレ、恥ずかしながら、手術跡しかない。

141名無しさん:2007/02/11(日) 23:58:58 ID:30aRf6Ag
緋牡丹お竜だなんて、古いこと言わないでちょうだい。
>>1
1番の記事を見なされ
まだまだ、このスレは20才代のレベル。
なお一層努力して、嵩上げしてもらわないと、
更年期以降の世代は、指をくわえて見ているだけ。
ガキの泣き言は、聞こえませぬ。

142名無しさん:2007/02/12(月) 23:05:24 ID:..OsXl1o
えみちゃんへ
モロッコやめて、カサブランカにするネ 浮気でごめん

143名無しさん:2007/02/12(月) 23:13:58 ID:???
なんか大阪の何たっけ? 生活保護のあんちゃん、139さんの言うとおりになってる
やん?

144名無しさん:2007/02/13(火) 17:54:59 ID:DztATVoc
>>125 連休中に少し調べて、友人に問い合わせてみました。宗教事情に詳しくないのですが、先天的な無性欲症の性転換療法は、HRTと女性器・乳房・容貌などの形成術や脱毛などの美容術と併せておこないますので、宦官とは心理状態も身体状態も異なると思います。一部に、SRS後も男性としての日常生活のまま、性生活だけ女性にするライフスタイルの人がいますが、大部分の人は完全に女性として結婚して子供を育てています。思春期頃なら、男性の半数が治療によって女性としてパスすることと、4才で確定診断ができることから、女子として通学できるように早期発見早期治療を目指していると聞きます。

この治療法を推進した医師が、宗教を経営する一族の生まれでしたので、その宗派の福祉事業と投資事業を利用していますが、本人は無宗教だったそうです。一族の資産を海外に移転し、自身も海外を拠点に、医業よりも投資業を本業としていました。元々、宗教的に平安時代から半陰陽に特殊な地位を与えて、障害者の縁組や養子を斡旋していましたので、この方面の医療や福祉に詳しく、この医師個人のコネとカネで性転換医療と生活の便宜を提供していましたが、医師の死後、患者達が協議して経済基盤と医療基盤を組織的に受け継いでいます。

宗教は税金逃れの隠れ蓑にしているだけで、この医師の感化を受けた患者にはキリスト教に改宗した人が多く、医師個人の話として、宗教に荘園を寄進するのは、世界中どこでも税金逃れが目的、と言っていたと伝えられています。医師の一族では、平安・鎌倉時代に多数の社寺を作りました。

患者の組織のことを、当人達は組合と言っています。日本では500名近いと思いますが、海外にも支部のようなものがあります。アメリカとインドとロシアと、その他ヨーロッパの国の名を時々聞きます。インドは人数が多く、組織が分裂して、連絡がとれないと言ってぼやいていました。半陰陽の人も少なくないのですが、GIDと一緒になって運動をしている半陰陽の人のことを聞いて、どんな病気の人かと逆に質問されました。半陰陽は原因になる病気によって身体症状が全く違います。様々な身体症状の一つが先天的な生殖器の奇形にすぎませんが、これも病気により大きく違い、奇形の程度も人により大きく違います。同じ病気でも半陰陽の症状の出ない人も少なくありません。また精神症状も異なり、病気の種類によっては先天的に重度の精神症状が出ます。なぜ半陰陽の人がGIDと一緒になるのか、病気の種類と奇形の程度によっては、考え違いも甚だしいと先天的無性欲症を発症している半陰陽の人は言っておられました。シャカの人達の組織では、半陰陽の発症率の高い病気を130種ほど確認しているそうです。半陰陽ということよりも、どの病気かということのほうが大切だそうです。

シャカの人達とGIDの人達とは、同じ性転換手術を受けると言っても、会って話せば、雰囲気からして全く異なることがすぐにわかります。シャカの人達は一般市民という感じですが、GIDの人達は遊びに興じた感覚で生活しようとしている感じです。人生や生活に対する真摯さ、誠実さ、素直さが、正反対です。素直で誠実な感覚で、大胆不敵な投資事業をおこなっているシャカと、遊び感覚でフリーターをしているGIDと、好対照です。シャカは性転換など思いも寄らなかった人達で、同性愛などの趣味もありませんでしたが、性転換手術によって、性欲が生まれます。GIDの人は自分から望みの性別で暮らしたいと思う人達ですので、この違いが心理の大きな違いになっていると考えます。

>>123 年額十数億円還流の話は、おそらくシャカの組合に任せられた投資資金の総額と思います。これを運用して、年間なにがしかの利益を、組合の海外法人が得ていると思います。日本に資産を置くことも、日本に投資することも、現在の経済情勢からして、ほとんどないと思います。

145名無しさん:2007/02/13(火) 18:01:34 ID:okufRCG.
 § 学生時代からの友達が、またお金を借りに来ましたが、断りました。家まであてがってくれたお金持の男性を捨てて、男前の気のいい遊び好きの人と一緒になっていましたが、その人が失業したので、経済的に行き詰まりました。友達には仕事のあてがありませんので、貸してあげても生活費に消えてしまい、友達の生活をまる抱えすることになってしまいます。アルバイトを探すのも難しい年齢ですが、主婦の生活しか知りませんので、街に立って、お客をとろうかと言います。彼と喧嘩して土下座して謝ったのですが、許してくれないそうで、私は生活保護を受けるようにアドバイスしました。

 § 友達はGIDの陰口ばかり叩いていますが、人のことを悪く言う正当な理由がありません。私達の年齢ですと、住所のわかっているGIDは安定した生活を獲得しています。家と家族と仕事とキャリアと貯金があります。GIDの運動をしている人もいます。友達は自分よりも不細工なmtfGIDの生活水準と人望に嫉妬していますので、私のいない所では、私の陰口を叩いているかもしれません。私の学生時代から、彼女はこの性格でした。

 § 彼女と知り合ったとき、彼女はまだ外出もできませんでした。私は彼女を見るなり、これなら文句なくパスすると思いました。体型は女性的ですが、彫りの深い顔でしたので、普段は男性として通用しますし、顔が小さく皮下脂肪の乗った白い顔の美人でしたので、婦人服を着てお化粧をすれば、女性として通用します。私は男性として通用しない顔と体型のMtFでしたが、女性としても美貌に恵まれませんでした。私は彼女を昼間の街の中に連れだして、GIDとその周辺の人達に紹介しました。

 § この時から、彼女はフルタイムの女装生活に入り、またたくまに夜の町に知己を得て、まだ学生だった私に、性的遊戯のフルコースを教えてくれました。彼女は仕事をしないで男性に養ってもらう生活でしたが、自由になるお金を持っていなかったので、支払いはいつも私でした。男性と別れると、たちまち帰る家もなくなり、いつも車にお布団を積んでいました。その車のガソリン代も私が持ち、彼女に呼び出されると、いつも最初にレストランに行って、支払いは私でした。

 § 彼女は子供の時に養子に出されて、養父母のもとで育ちました。養父が同性愛者で、彼女は男の子として、その犠牲になりました。思春期になると女装させられて、養父の死後、今度は養母が女装の彼女と関係を持つようになりました。彼女は18才で家出して、都会に出てきました。私の父の会社の事務所の前に車をとめて、鼾をかいて寝ていました。

 § 私が手術をして女になった後、彼女も手術をしたいと言いましたが、お金を持っていなかったので、薦めませんでした。するとお金持の男を見つけて来て、手術を済ませると逃げてしまいました。

 § 彼女はこんなことを医師には言いませんし、私以外の誰にも話していないと言っています。子供時代の不運と女性的な体質がGIDになった原因と思うのですが、こういう事情は一人一人違っていて、なかなか本当のことを人に打ち明けません。一律にGIDの原因を決めるのは難しいと思います。

146名無しさん:2007/02/13(火) 18:10:14 ID:cqttXJ7c
あの先生、グループを作らなかったから、
昔のGIDの人は、手術、紹介してもらって、
国内でアフタケア、受けてたよ。
パソコン通信始まって、GIDに紹介するの、やめたみたい。
なんていうのかなあ、
TVが、運動みたいないことをするようになったんで、
そんなら、もう世話しなくてもいいかって感じ。
昔に世話してもらった人は、
今でも、シャカの人と一緒になってまーす。
それで、お金持ちのグループだから、甘い汁、吸ってるの。
今のGIDも、最初にドカーンと10億円ぐらいくれたら・・・
ドタバタして、スッカラカンになってると思う。 (=^o^=)
われながら、GIDって、行き当たりばったりの性格だからね。
大金を、みんなで要領よく協議して、てきぱきと儲けて、
計画的に使うって、できないでしょう?

147名無しさん:2007/02/13(火) 19:40:24 ID:IhTG7cEk
 
>われながら、GIDって、行き当たりばったりの性格だからね。

ロイズの生チョコあげすぎて、なくなった。

148名無しさん:2007/02/13(火) 21:10:16 ID:y6qPIcyg
>>145
そいつは有名。「あなたにだけは本当のことを話す」と、誰にでも言う手合。
金を貸さなかったのは正解。

149名無しさん:2007/02/14(水) 06:14:19 ID:osA7kHYs

       野壺て、どんなのですか
☆○★♂◎◆ 野壺て、どんなのですか ☆○★♂◎◆
       野壺て、どんなのですか

150名無しさん:2007/02/14(水) 07:33:03 ID:HFe4B.gI
肥溜めですよ。
実際に陶器の壺を使っていた農家もあったのかも知れませんが、
大概は、2m×2m×70㎝程度の穴を掘り、
粘土とか、漆喰とか、セメントとかで塗り固めて、糞尿を入れて、
雨が掛からないように、屋根や蓋をしてありました。
東京近郊では、昭和25年ぐらいまで、農家が下肥業者から買っていました。
昭和30年ぐらいには、バキュームカーが無料で農家の肥溜めに注入していました。
昭和40年ぐらいまで、下肥を使っている農家を、東京で見掛けました。
猫や犬が、よく落ちたのですが、たまには人間も落ちました。
野壺、野井戸に注意、などという立て札がありました。

151名無しさん:2007/02/14(水) 07:52:49 ID:TEojesG6
     バレンタインデーに相応しいお話で・・・
     あの色、あの匂い、ぷ〜ん〜 
     濃縮すれば、チョコレート。
     プレゼントします、あの味。

152名無しさん:2007/02/14(水) 17:43:19 ID:v5vYKooM
>>49 リトビネンコの意味、教えて。
>>97 トロツキスト ネオコン の意味教えて。
>>142 モロッコ カサブランカは、映画ですか。

初心者向けにお願いましす。

153名無しさん:2007/02/14(水) 17:47:42 ID:Z84MVvEw
 
立て札は、教育委員会でした。
  
         ★ 野つぼ、野井戸に注意しましょう!  

                     愛知県教育委員会

って感じ。
たくさん、立っていましたよ。
都会の中心部の子は、野つぼって何か、知りませんでした。

154名無しさん:2007/02/14(水) 19:37:16 ID:Hxt1JU2o
伊予さんのお葬式に参列しました。
GIDは私のほかにお二人だけで、初めて会った人でした。
門徒のかたが、たくさん来ておられて、
趣味の絵画の人も、宗教の人でしたが、
故人がGIDであったことを知りませんでした。
元の勤め先の女性と、GIDの参列者と、親戚のかたとで、
少しゆっくりとお話できましたが、
親戚のかたとは、ほとんど日頃のお付き合いがなかったそうです。
カミングしていれば、お食事のときに、
思い出話に花を咲かせられたのですが、
なんとなく、ぎこちない雰囲気でした。
元の勤め先の女性とは、お葬式の後で、思う存分にお話ができました。
なんでも隠し立てなく話せることで、
亡くなった伊予さんの人柄が、パッと花咲いた気がしました。
伊予さんの御冥福をお祈りいたします。

155名無しさん:2007/02/14(水) 21:37:17 ID:966KEBaA
62か3? でしたね、歳。
ftmだから、親戚の人と、gidの人と、その会社の元同僚さんという人のほかは、伊予さんのことを、生まれつきの男だと思っていた、ということですか。
お葬式は、男で済ませて、親戚の人は事情を知っているが、門徒の人は知らない、隣り近所の人も知らない、という状況?
あそこの宗派は、信者のかたが手伝ってくれるから、変な雰囲気になりますか。
男の兄弟がいるなら、同じ宗派でしょうが、いや、ひょっとすると、本人の意志で、その宗派に改宗したのかな。
それですと、お寺さんが事情を知っているので、うまくやってくれたはずですが。
改名はしていたと思いますが、戸籍は女のままでなかったかな。
火葬場で要領よく立ち回らないと発覚するかも。
戒名は男になるのでしょうね、もちろん。
不言実行、約束墨守の、男らしい人でした。

瀬戸内では、そろそろ菜の花が咲き始めています。
伊予さんと、サンフランシスコで亡くなった先生と、私とで、菜の花畑で遊んだ思い出があります。
伊予さん、お幸せに。

156名無しさん:2007/02/14(水) 23:54:15 ID:gBwfkg6Q
伊予さんも、燃えちゃったね。
去年、私が出たお葬式が3回、GIDね。
亡くなったっていう情報が、10人ぐらいで、
顔、思い出せる人が、7人ぐらいでした。
伊予さんは、今年一番かな。
春一番!
顔、思い出せますよー
棺桶の中に入って、焼かれたんだなあって思うと、
『風と共に去りぬ』のアトランタ炎上を思い出して、
春一番を思い出しました。
中国地方は今日、風が強かったそうです。
なま暖かい風で、岡山の人が、春一番かなって、言ってました。
安らかに、お眠りくださいね。  合掌。

157名無しさん:2007/02/15(木) 00:05:05 ID:rA6hgLSA
>>152 上ふたつは、わかる。

リトビネンコ毒殺事件について。GIDと右翼が、関東某重大事件(笑)で投資家医師を脅迫した時、ヨーロッパの海底油田の採掘権の取引をネタにした。
その取引にベレゾフスキーの会社と日本の商社が関係していた。
リトビネンコ事件は、ロシア財閥総帥で亡命中のベレゾフスキーと、プーチン大統領の政治資金源の旧KGB系資本とのトラブルで、毒殺事件の捜査の成り行きによっては、油田の採掘権やパイプライン問題に波及しかねず、日本の関係者は注目している。

トロツキスト、ネオコンについて。ブッシュ親子大統領政権を支えたのは、ネオコンと言われるアメリカの資本家グループで、ネオコンの指導者には青年時代に共産主義の一種のトロツキズムの活動家だった者が多く、ネオコンの思想原理もトロツキズムの自由主義への応用に近い。
アメリカネオコンの指導者は、旧ソ連時代からソ連共産党に人脈があり、現在のロシアFSB系資本はアメリカネオコンに投資手法や政治経済原理が近い。
日本の戦前の共産党委員長で、戦後右翼に転向して、マッカーサーやスターリンと昭和天皇との関係を取り持ち、オイルショック時に日本とアラブの石油輸入ルートを作った政治経済界の黒幕がいた。
この人物と国会議員の擁立などで張り合って負けた人の孫が、関東某重大事件(笑)の被害者医師で、旧ソ連のKGBや陸軍資金をアメリカなど西側で投資運用する仕事をしていた。
アメリカネオコンに相乗りして投資したが、その時にかつての日本の政治経済界の黒幕フィクサー氏の人脈を継承した。
この投資家医師は、自身がインターセクシャルで、GIDやシャカと呼ばれる連中に北欧での性転換手術の便宜を供与していた。
若い頃に某新左翼過激派(笑)の創立メンバーだったが、その一派に資金援助したのが、例の転向右翼フィクサー。
医師の元彼氏は現在大手商社役員で、これもまた別の一派の元新左翼幹部。
よって、トロツキスト、ネオコンオカマと呼ばれる。
本人は手術して戸籍は女だった。

158名無しさん:2007/02/15(木) 12:04:59 ID:FeQbUvwY
 
栗の花は精液。菜の花の匂いは、熟れた下肥の香り。

159名無しさん:2007/02/15(木) 12:36:42 ID:jBxFOjEc
臭い談義、悪乗りします、ゴメン。
秋にキンモクセイの香りを、おトイレの臭いだと感じる人がいますが、昔、これは単に、トイレの消臭剤がキンモクセイの香りだったので、条件反射ができたと、言われていました。
今、これは、ヘルペスウィルスが脳に入ったときに起こると言われています。
ヘルペスウイルスは、神経に住み着く常在ウィルスで、帯状疱疹、水疱瘡なども、その一種ですが、性器や顔に、よく症状が出ます。
常在ウィルスですので、根本的にウィルスを絶滅させることはできません。
他の病気に罹った時や、老齢など、免疫力が低下したときに、症状が出ます。
人間のほうが元気な時には、通常は無症状です。
このヘルペスウィルスが、神経を伝って脳に入った時、キンモクセイの香りを、糞便や下肥の臭いのように感じます。
秋になると、街中が糞便下肥の臭いになってしまうので、往生するそうです。
同時にこの異臭感は、ヒステリー系各種精神障害、自律神経失調症、癲癇、統合失調症などでも現れることがあります。
人によっては、焦げ臭い感じ、ゴムの焦げる臭い、キナ臭い感じ、などと表現します。
この話は、157で話題の投資家医師から聞きました。
彼女は神経内科が専門でした。
ヘルペスが脳に入ることから、各種の精神障害が起こるという説は昔からあり、現在もあるそうですが、相手が脳で、しかも常在ウィルスなので、確認が困難だそうです。

160名無しさん:2007/02/15(木) 12:50:15 ID:eTNj8EFA
ホルモン療法やるとね、免疫力が低下して、誰でも身体に持っているヘルペスウィルスが勢いづくの。日和見感染。
それが脳に入って、おもに視床下部のような情動関係、性本能関係に障害が出て、ちょっとホルモンをやってみただけの人が、そのままSRSまで突っ走ってしまうとか、一生あと戻りできなくなるっていうナルシズムとしてのヒステリー状態になるって説、あります。

161名無しさん:2007/02/15(木) 18:58:36 ID:qJpuXJQQ
視床下部は、ようするに種族保存本能と個体保存本能との調整をやっているところですよね。
調整手段に、自律神経とホルモンがあるんでしょう?
視床下部にウィルスが入ると、解離してトランス状態になりやすくなるとか、反対に、自我が統合されっぱなしになって解離できないとか、調整が無茶苦茶になるとか、いろんなケースが考えられるけど、
極端に言うと、
トランス状態になりっぱなしは、ヒステリーでしょう?
自我が統合されっぱなしで、知能が高くなるけど性欲がなくなって、そのうちに生きる意欲を失って自殺するってのは、シャカでしょう?
調整が無茶苦茶になるってのは、統合失調症でしょう?
ヘルペスウィルスの場合は、どれになりますか。

162名無しさん:2007/02/15(木) 20:06:56 ID:AgmrDQ3E
シャカは性転換で治るから、ウイルスでなし。これ確定。
GIDは、性転換そのものがトランス状態だから、手術しても原因について基本的に変化なく、生活しやすくするための便宜だね。
統合失調症は、自我機能以外に運動障害も出るから、ウイルスによるとすると、間脳だけでなく、もうすこし広範にやられてる、と思う。
シナプスのドーパミンやセロトニンがどうのこうのと、大脳のほうを見ているが、あれは自我障害の結果なので、おれは原因でないと思う。
ウイルスなら大鬱のほうが怪しいんでないの?

163名無しさん:2007/02/15(木) 21:01:30 ID:FeQbUvwY
 
やは肌のあつき血汐にふれも見でさびしからずや道を説く君
                          与謝野晶子

お茶でも飲んで、ふんどし祭り、見に行きません?

164名無しさん:2007/02/15(木) 22:32:07 ID:AgmrDQ3E
間違いました。162番。

生活しやすくするための便宜→生活しにくくするための便宜
に訂正します。
スイマセン。

165名無しさん:2007/02/15(木) 22:58:04 ID:MLaxlXTo
サンフランシスコの先生が、東京のマンションに住んでいたとき、
若い頃ね、
群馬の先生が、マンションに転がり込んで、
半年間、同棲していたそうです。
どちらもMTFですから、これは、もしやすると。

群馬の先生に聞くと、
「あたしは内科、あっちは神経内科。
だいじょうぶです、御心配いりません」と仰有っていました。
サンフランシスコの先生に聞いた時、
「あたしはインタセクシャル、あっちはGIDじゃないの。
ぜんぜん、畑が違うわよ」
と言って、とぼけていました。

サイズが合わなかったのでしょうか。

166名無しさん:2007/02/15(木) 23:47:49 ID:m.BdfQK.
ホルモン療法、手術は、
男から女の場合、女性との性交渉が、性欲・精力の点で、まったく不能で、
男性方向への治療が不可能な場合のみに限る。
女から男の場合、治療以前に、体型・容貌が女性として通用せず、
女性方向への治療が不可能な場合のみに限る。
昔の日本では、これ以外の性転換方向への治療は、
医師として道義的倫理的に忸怩たるものがありました。
昔というのは、埼玉医大以前です。
GIDの精神障害は、ホルモンや手術で治りません。
自我障害による自傷行為として、本人が手首を切りたいというので、
医師がメスで切ってあげるようなことになります。
ホルモン療法や手術療法が成功しているとは思えません。
GIDの治療に熱心な病院では、心理療法も怠っているようですが、
ヒステリーの心理療法は非常に難しく、核心に触れると来院しなくなります。

167名無しさん:2007/02/16(金) 13:53:25 ID:S7qMpDPQ
>>166
>ホルモン療法や手術療法が成功しているとは思えません。

やっとあなたのようなことを言う人がでてきましたね。待ってました。

168名無しさん:2007/02/16(金) 18:19:37 ID:yolcVInI
Tさんの家へ行くと、お茶を出してくれました。
ちっちゃな石の臼で、碾茶の葉を轢いてくれます。
わたしは、作法なんて知らないんだけど、
濃茶の、あまーい味が大好きで、
茶室でなく縁側に座って、足ぶらぶらさせながら、
ぺちゃくちゃ、おしゃべりしながら、いただきます。
素心蝋梅は、もう終わりで、今は梅。
もうすぐ山茱萸とか三椏。

夜、お仕事が残ってて、気持ちが、むしゃくしゃしてる時、
伊右衛門の音楽を聞いて、リラックスします。
お茶を呑むと、眠れなくなるから、
音楽だけで、濃茶のあまーい味を思い出して、
いい夢見てぐっすり眠った気持ちになって、
野暮なお仕事の続きに、いそしみます。

169名無しさん:2007/02/16(金) 20:32:18 ID:Urv0SxL6
蒲郡のMTFのかたから、去年、マンサクをもらいましたが、今、咲いています。
シナマンサクかトキワマンサクしか知らなかったので、
「マンサクは枯れ葉が残るから、いまひとつパッとせん」、とか、
「トキワは、年中咲きっぱなしで季節感がない」、とか、
なんやかやと文句をつけたものですが、
蒲郡のかたは、
「これ大丈夫よ、葉は11月に落ちてしまうから、
咲く時には、きれいに枝に花だけ開くよ」、と言っていました。
根巻きせずに、そのまま土をごっそり付けて、もらってきました。
今、そのマンサクが咲いています。
本当に葉は去年のうちに落ちてしまいました。
これは、いけますよ、何という品種か、聞き忘れましたが。
インターネットで調べると、欧州産の品種かも知れません。
今年も豊年満作で行きましょうや。(農家くずれのFTMでした)

170名無しさん:2007/02/16(金) 23:05:16 ID:B5pkbNIY
166さんの、
男から女の場合、女性との性交渉が、性欲・精力の点で、まったく不能で、男性方向への治療が不可能な場合と、
女から男の場合、治療以前に、体型・容貌が女性として通用せず、女性方向への治療が不可能な場合は、
健康保険で何もかも診てあげるのが当然でしょう。
いま、GIDと診断されている人(美容クリニックなどの独自診断でホルモン療法を受けている人を含む)のうち、上の条件に該当する人は0.5%未満のはずです。

90%はヒステリー心理の症状として、性転換を望む人ですが、ヒステリーに対する治療としては、ホルモン療法も性転換手術も、何の効果もありません。この人達に対するホルモン療法や手術は、基本的には自傷行為ですので、精神科医の推進すべきものではなく、健康保険適用にも疑問があり、精神科でのヒステリーに対する心理療法のみを健康保険の対象とすべきでしょう。
166さんの言うように、ヒステリーに対するホルモン療法や性転換手術療法は、すでに失敗したことが確定した、と言っていいでしょう。治験的な医療でしたので、失敗したからと言って、推進した医師の責任問題になるようなものではありませんが、今後も意地を張り続けて治療と称するのは、166さんの言うように、医師の道義と倫理に悖ると思います。

約2%ほどが、統合失調症あるいは人格障害によるもので、ヒステリーと同様、ホルモン療法や性転換手術は無効です。これは以前から知られていた通りです。
5%未満の人が、自由な趣味で性転換を望む人で、身体的にも精神的にも健康ですので、言うまでもなく健康保険適用は疑問です。

ホルモン療法や手術は、すでに自由診療としてなら、どこの病院でも法的に可能ですが、実際には、ほとんどがヒステリーによる自傷行為とわかっていますので、一般の婦人科医や泌尿器科医や外科医などは、ホルモン療法や手術療法を全く支持しておらず、ほとんどおこなっていません。
戸籍の性別変更は、いずれの場合も、精神科での治療の有無に関係なく、自由な趣味であろうとも、ヒステリーの自傷行為であろうとも、統合失調症の誤診であろうとも、手術後の性器の外観に即して変更可能にすべきで、一夫一婦制は廃止して、同性婚を認めるべきと思います。子供の有無は問題でなく、子供にとって母親が4人いようが5人いようが、いっこうに差し支えなく、多ければ多いほど、結構です。
性器の形状を伴わず、容貌体型のみが生まれつきの戸籍と反対である場合は、たとえホルモン療法中であろうとも、性別変更は不可と考えます。

171名無しさん:2007/02/16(金) 23:40:48 ID:mdlewVmg
>>165 インタセクシャルのセンセは、
先天性の性欲欠如だったから、
手術前は純潔でしゅ

172名無しさん:2007/02/17(土) 12:34:52 ID:MnnSn6M6
スミレの苗を植えました。隣りの爺っちゃんが、このスミレは日本のスミレか、この頃めずらしい、と言うので、いえ、これアフリカのスミレなんですよ、と言うと、へえー、アフリカにもスミレがあるのか、と言うので、スミレはアフリカが原産なんです、と適当に、嘘こいておきました。
♪ すみれのはーなー さくーころー と歌うと、その爺っちゃん、にこにこして、越路吹雪がどうのこうのと、言い出しました。わたしも、にこにこしておきましたが、越路吹雪は大嫌いでした。でも、なんとなく、タカラヅカの男役を、たくさん、たくさん植えている気がして、愉快でした。孫に、お花の植え方を教えてあげると、越路吹雪の上から、土を振りかけていました。
うちの庭から、港が見えるんです。これが夢でした。平野愛子を、知っていますか。昭和22年。
♪ あーなたと ふーたりで きーたおかはー
  みーなとの みーえる おかー
          ・・・ あなたの口許あの笑顔淡い夢でした

※ 77才の、飛んでるお婆ちゃん(MtF・SRS済・神奈川県在住)を見て、書いてみたくなりました。

173名無しさん:2007/02/17(土) 15:24:59 ID:1NIwcuxM
そのお婆さんは、けっこう中年後半になってからSRSを受けられましたが、
完全にパスしていらっしゃいますので、
若いころは、女が男装して暮らしているようなものだったと思います。
特に辛くはなかったと言っておられました。

174名無しさん:2007/02/17(土) 15:29:13 ID:iXQ/FKlI
>>126
解離して自我が曖昧希薄なトランス状態になり、社会的な行動をとる時の社会は、コロニーです。
意識が自我に強く統合されている時に、社会的な行動をとる時の社会は、ソサエティーです。
GIDの人は、セックスとジェンダーの違いをよく御存知ですので、コロニーとソサエティーの違いもよく御存知と思います。
ついでに言いますと、性交渉している時の社会は、コロニーです。もちろん社会と言っても、二人だけの社会に没頭していると思いますが。

>>137氏のおっしゃる「自我という個体保存の本能に拮抗する種族保存の意識状態」は、極端にはトランス状態で、動物や乳児や夢の中や座禅している時や仕事に夢中になっている時などは、比較的トランス状態に近いものです。反対に近代現代の契約社会を作る時に想定される自由な自我の、自由は、極端に自我に統合された状態を理想化したものです。

>>79-86のキング牧師氏の記事中の>>84の、「有性生殖は、無性生殖の一種で、雄と雌は、無性生殖の個体がコロニーを作るときの、役割分担の一つにすぎないんだよ。胃とか、脳とか、皮膚とかがあったように、雄と雌とがあるだけなんだ。」は、種族保存の本能を理解する上で重要であるだけでなく、ヒステリー心理が、かなりの必然性でGIDに至ることを理解する上で、非常に重要と思います。
細胞が集合して個体になるときにには、身体的に様々な役割分担をおこないますが、個体がコロニーになるときには、人間では身体的に雌雄の別の役割分担しか持ち合わせていません。しかし、脳のほうでは、脳の機能として、様々な役割分担がおこなわれています。脳の機能としての役割分担を、目に見える身体的な雌雄の役割分担として誤解してしまうプロセスが、GIDの心理に共通して見受けられます。
他の動物を見ると、発情期と平常期とでは、明らかに行動のパターンが違いますが、人間は年中発情可能な特殊な動物であり、このことがコロニーとしての高度な社会を作るに至った契機になったとも言われています。性欲が高等な社会を作ったと。また人間はコミュニケーション能力が他の動物に比べて格段に進歩していることから、個体同士が空間的に密着していなくても情報交換可能になり、コロニー社会を作る契機になったとも言われています。

ヒステリーという用語について言いますと、世間一般で、俗にヒスを起こすというのは、必ずしもヒステリーと無関係ではありませんが、ヒステリー全体の意味とはズレていますので、ヒスを起こすのヒスは、ヒステリーとは別物であると思って、忘れて下さい。ついでに、ヒステリーの語源は子宮ですので、女の心理であるかのように誤解する人もいますが、これも近代的な精神医学以前の意味を引きずっているだけにすぎませんので、忘れて下さい。
ヒステリーは、>>137氏のおっしゃるように、意識において、自我という個体保存の本能や、トランス状態を作る種族保存の本能が、阻害された時の心理状態ですが、GIDでは、自我のストレス耐性が低く、トランス状態を求めやすい傾向があり、性格として形成されている人が多く、ブラインド検査で非常に顕著なヒステリー性格が検出されます。男女にかかわらず、数百人〜数万人に1人という非常に強い傾向が出ますので、生まれつきの脳の素質によるものではないかと疑われます。GIDの脳の特殊な形質は、これを意味しているものと思っています。つまりコロニー社会を作りやすく、契約社会に馴染みにくい脳です。

175名無しさん:2007/02/17(土) 17:18:27 ID:EN7mDD.I
人妻と一度はしてみたいな。

ttp://pettogasuki4.blog68.fc2.com/

176名無しさん:2007/02/17(土) 18:01:26 ID:1NIwcuxM
>>174 だから、あたしは、一億年も前から言ってるのよ。>>91
自我を作るのも本能、トランスするのも本能、
そんなの、どっちが重要かって、甲乙つけがたいのよ。
あ、トランスの、"ス"は、英語でsのほうと、ceのほうとがあるんだけど、語源、いっしょだそうです。

自分の子供がね、踏み切りで電車に轢かれそうになってるとき、お母さんは、遮断機くぐって、踏み切りに飛び込むじゃない?
二人とも、死んじゃうのよ、たいてい。

自分の命が大切なら、指くわえて見ているしかない。
これ、個体保存の本能。でも、あとで苦しむと思うよ、お母さん。
反対に、踏み切りに飛び込んじゃうのは、ヒステリー。これ、種族保存の本能。
こんなの、いくら考えても、結論出ませんよ。
個体保存の本能が強いか、種族保存の本能が強いか、人それぞれの生まれつきのことを、ぎゃーぎゃー考えても、ラチ明きません。
性転換もそうなのよ。
ヒステリー系の精神障害の心理療法なんて、ぜったい、あほ。治りません。 本能なんだから。

177名無しさん:2007/02/17(土) 19:13:49 ID:RdyBno5k
踏切に飛び込む前に来て戴ければ、
ガイドライン通りに治療可能です。
心理療法により、自傷行為の錯覚を自覚できます。
フライングのかたも、生活指導によって、
手術への展望が開けるでしょう。

178障害者持ち:2007/02/17(土) 22:54:32 ID:1NIwcuxM
ヒステリー系の精神障害の共通点は、解離性障害です。
解離した結果、解離性障害以外に、具体的に特徴のある症状が出ていれば、
そちらのほうで診断されます。
拒食症、リストカット、ギャンブル依存症、薬物依存症、性同一性障害などです。

ヒステリーでは、責任が煩わしくなると、意図的に解離して、記憶を飛ばし、
蜥蜴の尻尾切りのように、自己同一性を切断します。
この結果、自分は責任感の非常に強い人間であるという自覚を持ったまま、
無責任になります。
本当に記憶を失いますが、意図的に失ったという記憶も失いますので、
嘘や演技でも、嘘や演技という自覚がなく、
責任感の強い人間であるという自意識を損ねずに、
無責任になって羽を伸ばすことができます。
目覚めた時、すでに意図的に夢を見たという記憶の残っている人はいません。
夢の内容も、目が覚めれば、すぐに忘れてしまいます。

179障害者持ち:2007/02/17(土) 22:56:57 ID:1NIwcuxM
他人には、わがままで無責任な性格のように見えますが、
解離することにより、自我が希薄になりますので、
わがままというべき主体の自我が行方不明になっています。

ヒステリーでは、本人に何の自覚もなく、
非常に気持ちのいい状態になりますが、
周囲が一方的に被害を蒙り、本人の代わりに苦しむことになります。
障害者本人が、気持ちよく生きているにもかかわらず、
健康な周囲の人達が、本人の無責任のために苦しむという、
非常に理不尽な状況が生じます。
ヒステリーの人は、怒って腹を立てて攻撃的になっているときも、
解離して脳内麻薬の快楽に陶酔しています。
怒っているのが、気持ちいいのです。

180名無しさん:2007/02/17(土) 22:58:40 ID:1NIwcuxM
アルコール依存症で言いますと、本人は酒を飲んで御機嫌ですが、周囲の迷惑は言うまでもありません。
拒食症もリストカットも、ギャンブル依存症も、本人は陶酔状態ですが、
周囲は親身になればなるほど振り回されて、身も心も疲れ果てます。

性同一性障害も、これと同じで、
本人はホルモン療法や、手術によって、すっかり陶酔気分ですが、
家族や会社では、障害者を差別しないように、
おだてながら、気を使って苦労します。
障害者本人が気持ちよく陶酔しているのに、
どうして、周囲が苦労しなければいけないのか、不満になります。
少なくとも障害者本人のほうが、周囲の苦労よりも大きな苦痛を感じてもいいのではないかと、
周囲の人は思います。
ヒステリー系の人は、ほんの少しの精神的苦痛によって壊滅的に崩れてしまう人達なので、周囲が本人の苦痛を分担して受け持ってあげなければならず、本人の背負う荷物が最も軽いという不公平が生じます。
障害者を持つ家族や社会は、それをしなければなりません。
これは、健康な人の義務だと思ってください。

181名無しさん:2007/02/17(土) 23:07:37 ID:sycPWl9c
>>172
淡谷のり子の、
まどをあけ〜ればー みなとが〜みえるー と歌いながら、
私の足を開いた男のことを、今も忘れません。
一夜限りでも、夢は、いつもすてき。

182名無しさん:2007/02/17(土) 23:29:16 ID:sycPWl9c
gidって、昔々の、ふる〜い、全身入れ墨ヤクザと同じ。
じっさい、ヤクザの気分に浸っているgidって、多いよ。
本人は、極上の陶酔気分。
周囲、ものすごい迷惑。
これと言って、病気はないの。
服を着て、入れ墨が見えないようにしていると、
普通の人間に違いないと、御本人は思っているの。
でも、全身に入れ墨を彫り込んじゃう人って、
服を着てても、やっぱり精神異常って、わかるのよね。
刺青症って言います。
これも、ヒステリー系の精神障害だそうです。
こんな人、精神科へ来ませんよね。
入れ墨を消したいって時だけ、美容外科へ行きます。
gidも、おんなじ。
彫り師が、医師って言うだけ。

183名無しさん:2007/02/17(土) 23:45:14 ID:/WHKUt.k
やくざ気分も、そりゃいるけど…
一部のGIDじゃないの?
陶酔しきれない人のほうが、多いと思う。
MTFは、顔からだと、仕事が大切。
FTMは、顔からだに問題はないのだけど、仕事かな。
雇ってもらえないと思う。

184名無しさん:2007/02/18(日) 00:29:19 ID:kF89OmYk
窓を開ければ〜 仕事が見える〜 (淡谷のり子風に)
クビになってもヘッチャラ。GIDお仕事バンクを、作ろかな。
厚労省の法律、知ってる人いませんか、となれば途端に行き詰まり。
自分で勉強しないと、誰も知らない。面倒くさ。やーめたってことになる。
自分さえよければ、それでよし。
自助グループを作る暇があるなら、会社を作ろうよ〜ん。

185名無しさん:2007/02/18(日) 01:44:48 ID:OqChzkRU
税金の季節に突入しました。当方、あちこちで揉めています。頭が痛い。よなべです。

186名無しさん:2007/02/18(日) 04:04:38 ID:VBMCEi82
GID4.0を目指します!

187名無しさん:2007/02/18(日) 06:21:33 ID:rOlORd06
おはようございます。お誘いがあって、来ました。今の私がGIDであることを意識するのは、婦人科に行く時ぐらいです。戸籍が変更できて、感謝しています。GIDの人とは、ほとんどお付き合いしていません。誠実で責任感のある人としか、やって行けないと思っていたので、自然とこうなりました。男性時代を思い出すのに抵抗はありませんが、GIDの業界の人達と一線を画したい気持です。遊びで性転換したのでありませんから、性転換をお笑いのねたにする業界の風潮には、正直言って嫌悪感を感じます。流行や遊びと違うことを、もっと知って欲しいと思いました。私の希望はそれだけです。

188名無しさん:2007/02/18(日) 07:30:36 ID:QzRqFTjk
ねえ、ちょっと私、聞いたのだけど、
この掲示板って、ゲテモノ趣味のgidが集まる掲示板なんだって。
私、ナットクしたわ。
なんでこんなところに、スレ立てたのよおー

189名無しさん:2007/02/18(日) 09:31:22 ID:micUORUU
オハヨー!
質問。
>>182
刺青症、ネットで出てきません。

190名無しさん:2007/02/18(日) 18:19:26 ID:sgDB2egs
↑恥ずかしながら(いまさら恥ずかしがる齢でもないけれど)、
40年ほど前に、中川米造先生に教えていただきました。
精神科のほうで、刺青症と言ったそうなの。
医学史か医学倫理関係の講座だったと、思う。
わたしの病名の知識に、刺青症ってなかったから、ノートに書いたとき、赤のサインペンで囲ったの。
だから今でも、脳味噌のその部分は、赤で囲まれてるの、間違いなし。
内因性の精神病のことを、
本体(本態)性の精神病って言っていた時代ですけど、
それでも、刺青症って病名は、すでに使われていませんでした。
古い病名を出して、ゴメン。
ついでに言いますけれど、明治時代は、
女性がズボンをはいていると、淫乱症の決定的証拠であるとして、
精神病院に入院させられました。
昭和になると、国策でモンペを開発しました。
銃後の女性を、男に代わりに工場で働かせるためでした。

191名無しさん:2007/02/18(日) 18:22:39 ID:sgDB2egs

 
男に代わりに  を
     男の代わりに  に
訂正します。

192名無しさん:2007/02/18(日) 20:04:03 ID:y3b/o6bM
昭和30年ぐらいまで、統合失調症(分裂病)の治療ために、ロボトミーや、男性患者の去勢術がおこなわれました。薬のなかった当時の、最先端医療でした。
現在のGIDに相当する症状もまた、当時は、統合失調症の症状の一つと思われていました。当然、MtFの去勢術がおこなわれましたが、現在でも、GIDの治療として、去勢術がおこなわれています。ホルモン療法もまた、事実上、去勢術に近い結果になります。病名は変わっても、治療法は同じではないか、という疑問を持たざるを得ません。

統合失調症のための去勢術は、おもに、男性患者の凶暴性に対する治療でしたが、この凶暴性は、自我障害によって起こるものです。自我障害を起こす代表的な病気は、統合失調症とヒステリーです。去勢によって治療しようとしたのは、性欲、とりわけ男性ホルモンの作用が、凶暴性の原因であるとされたからです。
じつは、統合失調症の攻撃性、凶暴性は、被害妄想に対する自衛手段ですので、本人の気持としては、自衛のための、個人的な、やむを得ない手段に過ぎませんが、ヒステリーでは、積極的、恣意的に、しばしば集団的、社会的な攻撃性、凶暴性になります。

統合失調症は、一生涯に罹患する蓋然性が0.8%です。おおよそ昭和30年以前には、一般の人でも、統合失調症の症状を、よく知っていました。薬がありませんでしたから、そのへんの町なかに、いくらでも患者がいて、自然な症状を観察することができました。
おもに破瓜型といわれる最も典型的な症状と、ヒステリーの症状とは、それぞれの約90%について、明瞭に識別できますが、残りの10%程度は、識別困難な症状になります。
基本的に、統合失調症では、本人の意志に反して、強制的に症状が出ますので、本人は非常に苦しみますが、ヒステリーでは、明らかに本人の都合のいいように、恣意的演技的に症状を出し、本人は非常に痛快な気分になっているにもかかわらず、意図的に症状を出したという自覚がありません。
症状そのものは、統合失調症よりも、ヒステリーのほうが、遙かに過激になることがあり、時として攻撃的かつ凶暴になります。

ヒステリーが病気であるか、ないかは、本人がそのことを苦にして、受診するか否かにかかっていますが、本人自身の気分が良くなるような症状ですので、受診する人は、本人自身の苦痛の自覚よりも、むしろ社会的な制裁を受けて、生活上、立ち往生してしまったことから、苦しまぎれに、やむを得ず受診する羽目になるのが通例です。
酒やギャンブルに我を忘れて、生活が立ち行かなくなったので、要領よく精神科を受診したり、恣意的な記憶喪失の結果、自分が何者かわからなくなったので、事務手続上、精神科を受診せざるを得なくなったようなものです。これらの事情は、性同一性障害の当事者が精神科を受診する事情と、非常によく似ています。
本人は、絶対に自分の意志による症状ではない、と言いますので、苦しいと言って精神科を受診した限り、医師は患者を治療せざるを得ず、自分の意志によるものでないと主張する症状が出ている限り、精神病の一種とせざるを得ません。
この結果、患者は精神障害者として、各種の法的あるいは経済的庇護を受けることができるようになります。社会が、このようなヒステリー系の精神障害者に、どの程度の援助をおこなうかは、流行や文化に大きく左右されます。けっして社会のほうに障害があるのでなく、当事者の精神に障害のあることは、間違いありません。

193名無しさん:2007/02/18(日) 21:47:29 ID:3qoEprCM
私を、精神病の一種にしないでください!
一種の精神病も、イヤ!
精神障害も、お断り。

◎ 体の病気にしてください。
◎ すんなり行きます。
◎ 婦人科に行くときは、体の病気になっています。

精神障害者保健福祉手帳なんか、あっかんべー。
身体障害者手帳は・・・申請するほどでない。
精神科なんか、昔、仕方なしに行かされただけ。

194名無しさん:2007/02/18(日) 22:19:47 ID:m.N5B.6o
オレは、プラナリアという扁形動物です。
ナメクジや、ミミズではありません。
幹細胞で、一躍有名になりました。

精神病じゃない、体の病気だ、と言うのは、
精神病じゃない、社会の病気だ、と言うのと、同じです。

脳を移植したのじゃない、体を移植したのだ、と息巻いているようなもので、オレは、神風を信じて、竹槍でB29を落とそうとした昔を思い出す。
精神論では、太平洋戦争に勝てなかった。

細胞のレベル、個体のレベル、社会のレベルというのがある。生命活動の次元が違う。
脳は、個体のレベルでの、細胞の役割分担。
男女は、社会のレベルでの、個体の役割分担。
一緒くたにしては、間違うが、間違わないようにする先天的プログラムが、人間にはある。
GIDは、そのプログラムの機能を停止するトラブルです。

195名無しさん:2007/02/18(日) 22:34:05 ID:Z9SNe6yE

わおッ!
プラナリアって、雌雄同体。

196名無しさん:2007/02/18(日) 22:43:25 ID:L04/W/9.
長くて読めない。
書くほうはご苦労だ。

197名無しさん:2007/02/18(日) 23:15:22 ID:d6/F9K5k
>>188
スレを立てた人とは違いますが、メールでお誘いした張本人です。
San-Franの先生の事件が記事になっていたので・・・
ゲテモノ趣味の掲示板って、知りませんでした。
パソコン、めったにつけなかったもの。
子供中心のGIDの掲示板かな、
インターネットで自殺の談合する人いるじゃない?
インターネットで、GIDの流行にかぶれてるって感じ、なんかそんな感じ。
でも、いいじゃない、幼児っぽくても、楽しそう。

198名無しさん:2007/02/18(日) 23:31:59 ID:L04/W/9.
オレは別に誰にケンカ売ったこともないけどなw
なんでこうなんでしょうねw
プラナリアなんてへんな物でなくてもナメクジでいいと思うよw

199名無しさん:2007/02/19(月) 00:00:50 ID:YxY/Um36
ナメクジ+幹細胞=あかんかった
ヤマトヒメミミズ+幹細胞=出た!

キャノワームとか、ミミ蔵に使うのは・・・あれは、シマミミズだったか。
うち、キャノワーム使ってました。
188に言ったのよ。ちゃんと>>っていうの、付けたのに・・・

200名無しさん:2007/02/19(月) 00:24:18 ID:4T1P3d3Y
人間は脳がでかくなるほどの生き物だから雌雄同体なんてありえないけどな。

201名無しさん:2007/02/19(月) 17:28:48 ID:yPszlo1s
>>190
>明治時代は、
>女性がズボンをはいていると、淫乱症の決定的証拠であるとして、
>精神病院に入院させられました。

江戸時代だったらどうなったと思う?

202名無しさん:2007/02/19(月) 17:34:30 ID:yPszlo1s
この自己暴露状態のレッテル長文悪魔を
ずいぶんと泳がせてしまったけど
そろそろ反論しようっかな〜どうしようかな〜
身元がバレそうなんで躊躇してますが…

203名無しさん:2007/02/19(月) 17:37:49 ID:yPszlo1s
>>192
けっして社会のほうに障害があるのでなく、当事者の精神に障害のあることは、間違いありません。

ほほう…社会のほうに障害があるという可能性を認識しておられるようですね?w
何を恐れておられるのでしょうか?「間違いありません」なんて言葉は
不用意に使用なさらない方がいいですよ。丸見えですよ、あなたの心の中。

204名無しさん:2007/02/19(月) 17:39:46 ID:yPszlo1s
>>194
チンコ無くして、思想隠せず。

205名無しさん:2007/02/19(月) 17:41:43 ID:yPszlo1s
目不見ってプラナリアだけど一匹では繁殖できないんだよ。

206名無しさん:2007/02/19(月) 17:51:08 ID:yPszlo1s
>>197
精神障害者ってのは、持論になんくせつける人間をすべて
精神障害と決めつける。自家撞着も甚だしい。
いちいち全てに突っ込みいれてやってもいいけど、
おそらく、”ほうら、それがまさに私のいわんとしていること、そのものなんですよ”
なんて言うのが目に見えてるからね。最初から本質を追究する意志がないってことが
見え見えですよ。その次元に意識が留まっている限り、あなたは永遠に利害調整に
生きるエネルギーの大半を浪費することになるでしょう。

207名無しさん:2007/02/19(月) 18:37:24 ID:OWJoo70k
>>201
江戸時代にズボン、あったっけ? 服飾史、知らん。

明治の女性のズボンは、私だったら、まず統合失調症かどうか、見ます。
当時は、お薬がなかったので、破瓜型の典型的な統合失調症ですと、数分間、お話をすれば、すぐに診断がつきます。
当時は不治の病でしたので、本人や家族を悲しませないために、あるいは世間を憚るために、淫乱症と嘘をついて入院させたのか、それとも、ヒステリーの気持ちを落ちつかせるためか、ひょっとするとヒステリーに対する懲罰的な措置として入院させたのか、そのあたりと思います。
ズボンをはいて精神科に連れてこられて、入院させられたとなると、本人は興奮して、わめき散らしていたのではないでしょうか。
精神的に正常な女性が、ズボンをはくことはありえなかったと思いますが、そこは服飾史の先生に聞いてみないと、わかりません。

江戸時代にズボン、なかったのでは? ポルトガル人の服装を、普通の日本人は知らなかったのでは?

208名無しさん:2007/02/19(月) 19:46:10 ID:/rla9Kzs
>>172 横浜の港の見える公園へ行って、薔薇の芽をいただいて来ました。
自宅の庭に、河原のノイバラを、台木用に育ててあるので、接ぎ木しました。10本、接いだので、うまく行けば、あげます。
経験から言うと、7本ぐらいはつくはず。

209名無しさん:2007/02/19(月) 22:27:21 ID:xzT7lA7M
>>192
私は、トーマス・マンの、『ベニスに死す』を思い出しました。
あれは、マーラーをモデルにしたと言われていますが、
ヴィスコンティ監督が映画にしたときに、
マーラーの交響曲第三番第五楽章を使いました。
この世のものとも思えない、美しすぎる音楽です。
主人公の大学教授は、ベニスの旅先で出会った美少年に一目惚れして、
薄化粧で、夜のベニスの町を彷徨い歩きました。
最後は、コレラで野垂れ死にましたが、
私は、197番さん(GIDを診てくれているお医者さん)の記事を読んで、
『ベニスに死す』の、大学教授を思い出しました。
>>202-203
長文悪魔だなんて、誉めすぎでは? 御本人、きっと、喜んでいますよ。

210名無しさん:2007/02/19(月) 22:33:45 ID:1nj2QqlA
ケイねえちゃん、またバラ、増やしてるの? 
もう庭にバラいっぱいでしょう? 
植える場所もないのじゃないかな。

211名無しさん:2007/02/19(月) 22:36:36 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=32zMqGaqApg

212名無しさん:2007/02/19(月) 22:46:10 ID:xzT7lA7M
>>209
197番さんでなく、192番さんでした、GIDを診てくれているお医者さん。

213名無しさん:2007/02/19(月) 22:55:41 ID:sboi3Oiw
>>204 >>205 194の人は分子生物学をやってる札幌のFtMの人だそうです。チンコうんぬんは、当たらないでしょう(笑)。
プラナリアは、分裂と再生と産卵で繁殖します。雌雄同体で、有性と無性のどちらでも産卵できます。幹細胞が全身に行き渡っていますので、切っても切っても、再生します。ヒステリーと同じ原理かな。
目不見はミミズのことで、プラナリアではないと思うよ。
分子生物学でプラナリアを使うとは、知りませんでした。
194は半分冗談の投稿なのだから、あまり気にしなくてもいいのでは。

214名無しさん:2007/02/19(月) 23:51:22 ID:bsE3Ve5c
”ブリキの太鼓”のさ、ギュンター・グラスさんが、
ナチの親衛隊のメンバーだってことを告白して、
グダニスクの名誉市民を返上しろとか、ノーベル賞を返上しろとか、
言われていたけどさ、あれどうなったの。
”ブリキの太鼓”って、オスカルという子が、3才で自らの成長を止めて、
戦争が終わってから、再び成長を始めるのだけど、
あれを読んだとき、GIDと同じだなあと、思いました。
GIDも、性転換は戦争だと言う人が、たくさんいましたし、
私と同世代の人にとっては、戦争になったときのことが、
手術をするか、しないかを決めるときの、最大の問題でした。
まだ、高度成長期の前だったので、戦争の危険がありました。
朝鮮戦争が終わった頃は、まだ日本人はみんな、もう一度戦争になるものだと思っていましたから。
戦争になりそうか、それとも大丈夫か、それを見計らって、手術をしました。
手術が終わって、仕事と家庭を持てて、生活が落ちつくまでは、
GIDは心の成長を止めてしまうのだと思います。

215名無しさん:2007/02/20(火) 00:47:49 ID:i2UWYMkU
ヒステリーって2ちゃん用語のファビョる(火病)と重なるみたいですね。

216名無しさん:2007/02/20(火) 02:19:49 ID:RIhqqTZ.
韓国人特有の精神疾患と同じなんだ…
そういえば、プロGIDの人で、やたらと「在日コリアンの人と同じでぇ…」って
性別の問題と国籍の問題を同時に語る人が多いのはなんで?
ぜんぜん違う問題だと思うんだけど?

在日の問題は、その家族の問題じゃん。勝手に日本とか社会の問題にすりかえるなって感じだ。
自分の努力次第でなんとでもなるだろう、国籍なんて。

まさか戸籍をいじりたいがために、gidの特例を政治利用しようって魂胆じゃないよね?

217名無しさん:2007/02/20(火) 03:55:05 ID:RIhqqTZ.
だけど、いくら無責任な政府でも、これほど自殺者が増えちゃうと、
形だけでも何らかの対策をしとかないとカッコがつかない。
それで、去年の6月には、「自殺対策基本法」ってのが制定された。
だけど、これまた、カメムシ大臣並みに現実が見えてないアホが考えたみたいで、
自殺しようとする理由が、「健康問題」だろうと「生活苦」だろうと
「家庭問題」だろうと、どんな理由だろうと、たいていは精神的におかしいっ
決めつけてて、まるで病気の1つとして扱ってるのだ。
そして、「精神科医との適切な連携の確保」が重要だってことを謳ってる。
このズレまくったトンチンカンな認識も、次の第1条を読めば分かると思う。


「この法律は、近年、我が国において自殺による死亡者数が高い水準で推移して
いることにかんがみ、自殺対策に関し、基本理念を定め、及び国、地方公共団体等
の責務を明らかにするとともに、自殺対策の基本となる事項を定めること等により、
自殺対策を総合的に推進して、自殺の防止を図り、あわせて自殺者の親族等に対
する支援の充実を図り、もって国民が健康で生きがいを持って暮らすことのでき
る社会の実現に寄与することを目的とする。」


なんてワンダホーな他人事なんだろう。大企業や一部の権力者だけを優遇して、
そのツケをすべて社会的弱者に押しつけて来た自民党の「企業癒着政策」こそが、
今の格差社会を作り上げ、これほど自殺者を増加させた根本的な原因なのに、
何も分かってないんだか、それとも、分かってるけどトボケてんだか、
どっちにしても、ここまでシラジラシイことをノタマッてて恥ずかしくないのかね。
何にしても、この法律が施行されてからも、自殺者の数はぜんぜん減ってないし、
特に、今世紀最悪の弱者切り捨て法、「障害者自立支援法」が施行されてからは、
障害者や障害者の家族の自殺が急増した。そして、続いては、「金のないヤツは
死ね!」とでも言うような、残酷極まりない「リハビリ打ち切り制度」ができた
ために、重い後遺症に悩みながらも、リハビリを続けることができなくなり、
将来に絶望して自らの命を絶つ人たちも出始めた。こういった「人殺し法案」
を次々に強行採決しておきながら、何が「自殺対策基本法」だ? 笑わせるな!

218名無しさん:2007/02/20(火) 20:53:09 ID:XOPZ130E
今夜は、アジの手開き天麩羅と、
なすび焼きにワインで解いたお味噌を付けたの(名前を知らない)と、
ニューメンと、ほうれん草のおひたしだけで、おしまい。
なんか、手抜きみたいなので、牡蠣の湯豆腐でごまかした。
牡蠣はハムみたいなチューブに入ったのが、128円で安かったの。
お豆腐は、60円で、これも今日は広告の品で、安かった。
ニューメンなんか、ソーメンはいつも家にあるし、
玉葱とか、しいたけとか、冷蔵庫に入ってたのを使ったし、
小アジは15㎝ぐらいのが6尾で128円。
目玉が透明で元気そうだったから買ったの。
ワインとお味噌も、いつも家にあるから大丈夫。
ほうれん草は、一束98円のを二束。
今日は、旦那と私だけでした。
二人で、しめて516円のお夕飯でした。
息子夫婦と孫は、外へ食べに行きました。

219名無しさん:2007/02/20(火) 21:49:04 ID:wQMsqaHs
これは凄い
あきらかに病気です
あんまり文字が多くて酔っ払った私には文が像を無wすびますぇン

220名無しさん:2007/02/20(火) 23:17:32 ID:RIhqqTZ.
ftmの人って正直、男よりも女よりも遠く感じてる。

221名無しさん:2007/02/20(火) 23:28:06 ID:???
酒癖が悪いのもいるしね。

222名無しさん:2007/02/20(火) 23:32:09 ID:8tUowKTg
精神病って、恐い。

223名無しさん:2007/02/20(火) 23:43:36 ID:H9sasN8I
このスレの最初のほうで、某関東重大事件というのがあります。
サンフランシスコで亡くなられたた先生を脅迫したのは、
GID数名と、右翼数名でした。
拳銃で殺すと脅しましたが、右翼はもとより、GIDの背後にも国家的犯罪組織がありました。国家は日本ではありません。
某関東重大事件は、警視庁公安部の管轄になっています。
インターセクシャルの先生は、ロシア、アメリカに逃亡しました。
GIDの中には、背後に暴力組織を持ち、自分の主義主張に合わない人を銃弾で脅す人達がいます。
ここは何も言えません。

224名無しさん:2007/02/20(火) 23:57:54 ID:.dIIbzjg
多分、犯人スジと、同じスジの人だと思う。
このスレで、事件のことが書かれていたので、私の知り合いのgidの人達を、メールでお誘いしましたけど、シスコの先生の友人の人達を、犯人側も知っています。私の知り合いのgidの人達と、シスコの先生の友人の人達は、一部分、重なっていますので、気をつけてください。
電話は、どんな電話も、録音してください。盗聴されていることもあります。御心配なことがありましたら、警視庁公安部か、各都道府県警察公安課に相談してください。

225名無しさん:2007/02/21(水) 00:22:54 ID:qgRLv/L.
そんなことは最初からわかっているので、心配せんでもよろしい。
あんたに呼ばれて来た人は、犯人をおびき出す覚悟で書いたはずです。

226名無しさん:2007/02/21(水) 01:13:17 ID:e61VjSRA
精神病の人はあまり怖くないですよ。
自分自身がうまくその場その場を処する、ちょっとした安寧もないようだから。
それより怖いのは、性格異常。性格の異常なまでの歪み。
これらは外面は一般の人間として平静を保ち、常人として日常を送っている。
しかし、中は異様な世界が渦巻いていて、ありとあらゆる人としての背信行為に明け暮れる。
こういう人間は恐ろしい。
よくご存知であろう。
よく見たら出没しているようだし。よくもここまで舌がまわるもんです。

227名無しさん:2007/02/21(水) 07:29:47 ID:n63Y94oY
>>208
きれいな花が咲くといいですね。

向ヶ丘遊園の跡地のバラ園は健在なのかなぁ。

228名無しさん:2007/02/21(水) 12:10:50 ID:C3kk09tE
ブランドン事件映画化の怨み、の線は?
米副大統領訪日で、ジュリエさんはftmに逆恨みされていたのを思い出した。

229名無しさん:2007/02/21(水) 12:39:03 ID:04J12LO.
ない。時代が違う。
ブランドンはマフィア系FTM1名+ネオコン系レズ1名、単に私怨。
脅迫は北鮮系工作員GID数名+右翼ホモ数名。組織犯罪。

230名無しさん:2007/02/21(水) 15:12:06 ID:jkEej2ww
今時、右とか左とかカテゴライズしてる時点で
かなり古い、年寄りだってことがわかるね…

まぁ何かを決めつけて恣意的に操作したいって意識がミエミエだけどね

231名無しさん:2007/02/21(水) 20:50:24 ID:p1CAYSy.
>>24 >>60
Windows live local の事ですが、
英語ページにアクセスしても、http://maps.live.com/?q=&mkt=en-US
日本語ページに振られるようですと、
インストールしたマイクロソフトのプログラムのせいでしょう。

英語ページにアクセスできるようでしたら、検索は問題ないと思います。
Bird eye が、うまく機能するか、試して下さい。
今年になって、やや仕様が変わりましたが、
古いOSでも無料でBird eyeを利用できますし、
英語ページにアクセスできれば、地名も豊富ですので、
google map よりは、利用価値が高いと思います。
XP以降では、3Dも無料です。
英語ページが機能しないようですと、
60の記事のやりかたも致し方ないかも知れません。

232お知らせ:2007/02/21(水) 22:18:44 ID:vkvqXyDs
ブランドンの映画化で、ジュリさんがチェイニーの娘をハーバード山に連れて行って・・・という
噂があるが、一緒に登山をしたことは確か。映画化とは無関係。ネオコン投資家を紹介して、映画
化資金融通に便宜をはかってあげただけ。儲かると踏んだ投資家だけが投資したが、儲からなかっ
た。ジュリさんは映画化そのものには一切関わっていない。資金も出さなかった。資金提供した投
資家に、ゲイ社会の投資の素人が相乗りしたが、儲からなかったことから、ジュリさんに不満をぶ
つける者がいた。マフィア系のゲイがいて、いかがわしいカネも入っていた。ジュリさん自身は、
事件当時シカゴにいて、マスコミの報道で知った。ネブラスカのリンカンに系列会社の営業施設が
あり、あの人は牧場が好きだったので、よく営業所に遊びに行き、現場の人に金魚の糞のようにつ
いて行って牧場めぐりをしていたらしい。その関係で、リンカンのゲイ社会のことも、多少は知っ
ていたが、ブランドンというFtMとは面識もなかった。現在のチェイニー副大統領はリンカンの生
まれで、ジュリさんはテキサス時代から、チェイニーと一緒によく投資していた。チェイニーの娘
さんがレズだったので、映画化赤字の元凶のように言われて、ジュリさんは生前、「わたしは、ぜ
んぜん関係ない。素人のお金まで、掻き集めた人が、いけないのよ」と言っていた。∴つづく

233お知らせ:2007/02/21(水) 22:19:44 ID:vkvqXyDs
アジア系国家機関に脅迫されたことから、ジュリさんは身の安全を期して、海外に避難した。カリ
フォルニアの傷害事件の犯人は、16-18才のインディアン娘3人で、加害者の親が、インディアンカ
ジノでジュリさんと提携する一方で、マフィア系資本と提携したことから、ジュリさんとマフィア
系資本とのトラブルがあり、マフィアの犯行ではないかと疑われた。内偵の結果、加害者は、個人
的な遊びの金欲しさから、知り合いのジュリさんを狙い強盗傷害に及んだもので、純然たる少女の
非行だった。アジア系国家機関の関与も調べられたが、疑わしき事実は出なかった。すでにネブラ
スカのFTM事件映画化のトラブルも調べられているが、現在のところ関係する証拠はない。映画公
開は1999年で、投資のトラブルは2001年にかけてで、アジア系国家機関の脅迫は2003-2004年。ジ
ュリさんは総資産100億$程度の投資が知られているが、未知のものが多い。事件本体は、海底油
田関係の投資に対する脅迫で、GIDが3億円でラブホテルを経営すると言ったことから、それに群が
ったアジア系GIDと右翼同性愛者が犯人だが、ラブホテルの張本人のGIDだけでなく、犯人グループ
の中には利用されただけの者もいる。GID特有のトランス状態の心理が利用された。GID1名は北の
工作員だが、共犯者がどこまでアジア系国家機関の犯行と知りながら協力したか、微妙であり、経
済法違反絡みで、情勢は複雑と言える。

234名無しさん:2007/02/21(水) 23:22:36 ID:cr70w7Ic
Live Local で山の写真地図を見ると、
尾根と谷が裏返し。対策おしえて。

235名無しさん:2007/02/21(水) 23:44:37 ID:Lhr7s/WU
14才の非行少女が、歌舞伎町で啖呵切って、イキがってる図か。
この掲示板のGIDも、医師も、誰もこの子を救えない。
かないしいね。

236名無しさん:2007/02/22(木) 00:02:49 ID:kD7S1NxY
同感 見捨てられたw

237名無しさん:2007/02/22(木) 02:12:35 ID:FdxrJyM.
198 202 203 206 216 217 219 226 230
《突っ張り少女、一升瓶をかかえて、あぐらかく》は、どう? 
ftmGIDは、突っ張り少女だった azen

238名無しさん:2007/02/22(木) 02:17:44 ID:rPJMsUVA
198 202 203 206 216 217 219 226 230
《突っ張り少女、一升瓶をかかえて、あぐらかく》は、どう? 
ftmGIDは、突っ張り少女だった azen

239お昼で乾杯:2007/02/22(木) 12:32:28 ID:p8PJ5vyM
◎とぐろ巻きFtMを特定できたそうです。
>>28 LDの掲示板だから安心というのは、このことだった?
◎ヒステリは、興奮して感情的になるのとは、直接関係なくて、
冷静でも、同じ心理状態になっているそうです。
記憶が診断の要点とか。
◎脅迫事件のラブホテルを主宰したGIDはヒステリ性格が顕著で、
性転換で悪化して、解離性同一性障害に近かったそうです。
覚醒時の夢遊病状態も頻繁に出ていました。
◎一日の行動を、リアルタイムでメモにとるように指導すると、
他人がメモを見て、メモ書きの抜けているところを指摘できます。
抜けている箇所は、本人がメモをとることを拒否した箇所で、
拒否した事実も、拒否の理由も、本人は忘れています。
GIDでは、一般的に見られるそうです。
数学の計算間違いと同じで、
自分で検算しても、同じところで間違うので、他人の協力が必要です。

240名無しさん:2007/02/22(木) 15:04:26 ID:PZ2mYi1s
次回から、→言い訳捏造→検査拒否→通院しなくなる。
原因不明、検証不能な所に立て籠もる。治す気は、最初からない。
原因など、知りたくない。知られたくない。
非行に走らないように、性転換に軟着陸させれば上々。
落ちこぼれを、性転換では救えない。

241名無しさん:2007/02/22(木) 17:47:09 ID:KKM.KLlk
また、いつか説明すべきかも知れませんが、
暇がないので、少し書いておきます。
身体の男女は、コロニー社会での役割分担のためにあります。
けっして、
自我によるソサエティ社会(契約社会)での役割分担のためにあるのではありません。
しかし、現実には、ソサエティ社会で、ジェンダーを求められます。
この目的外使用、あるいは流用が、性同一性障害の原因になっています。
自我のストレスを解消するために解離したときに、
自分は、身体の性とは反対だと言い出すようになります。
解離するときには、コロニーを作る本能プログラムが作動しますが、
ソサエティ社会で、ジェンダーを求められて、自我のストレスが溜まっていると、
そのストレス解消のために、コロニーモードになった時、
性同一性障害を発症します。
暇があれば、そのうちに書きます。拗ねたい人は、拗ねておいてください。

242名無しさん:2007/02/22(木) 20:34:25 ID:hYW5npoU
↑ 予告編だけ書いて、ずらかっちゃうんだから、狡いね。
でも、あたしも、ヒステリー論の基礎ぐらい知ってるから、
だいたい、見当つくわ。
ヒステリー論って、すごい人数の学者さんが、独自の理論を展開してるけど、
だいたい、共通してるの。

人間は年中発情してコロニー社会を呼び出して、
他人とコミュニケーションして、役割分担しようとしてるけど、
コロニーの役割分担を、ソサエティの役割分担に流用するんで、
コロニー向きの脳味噌の人は、自我のストレスが増幅して、
役割分担で戸惑っちゃうの。
脳味噌の生まれつきの素質を見ると、だいたい、3才か4才で、
ヒステリーを起こしやすい人を、予想できるから、
その中から、性同一性障害になる人が出てくるっていう説。
早期発見できるっていう説なんですよ〜 たぶんコレ。

243名無しさん:2007/02/22(木) 21:06:56 ID:EMxU8AVs
いまは、GIDのおぺは、特殊な病院しか、してくれない。
あたしは、ふつうの病院で、ほるとおぺができるようにしたい。
健康保険で、全部できるようにしたい。
しっかりと診断して、しっかりと心理療法する。
GIDのほとんどは、ほるもおぺも、必要ないと思う。

244名無しさん:2007/02/22(木) 23:44:46 ID:STxRJ54E
ジュリエンさんは、ミュージカルが大好きで、
『ショウボート』の歌をよく歌っていましたが、
『シカゴ』も、ブロードウェーで、よく見たそうです。
GIDとそっくり、と言っていました。

さきほど、テレビで2003年版の『シカゴ』の映画を見ました。
この上の投稿記事のかたは、
GIDのほとんどは、ほるもおぺも、必要ない、と言っていますが、
『シカゴ』がGIDの心理なら、
心理療法は、ほとんど役に立ちません。

245名無しさん:2007/02/23(金) 00:36:28 ID:E7BtM1Pg
>>234
えー、航空写真、衛星写真、写真地図などの御質問にお答え致します。
これは、目の錯覚です。
人間の目は、北を向こう側(上側)、南を手前側(下側)にして見る時、
北西方向から光があたり、南東方向に陰ができる場合に、
正しく凹凸を認識できます。
北半球では、南東方向に陰ができることは稀で、
山間部の航空写真では、しばしば尾根と谷の凹凸が逆転します。
180度回転させると、正しく見えます。
KAITENというフリーソフトを使います。
また、色調の具合からも、凹凸逆転の錯覚が起こります。
補色に変換しますと、色は変わりますが凹凸は正しく見えます。
ReverseColorという悪戯ソフトが使えます。
悪戯用ですので、動作はまだるっこしいのですが、使用可能です。
画面を再表示すれば、元に戻ります。

246名無しさん:2007/02/23(金) 01:01:55 ID:bJofLCdM
>>235-238 こんなものの言い方、いけませんよ。
GIDは、性別の意識そのものに精神症状が出るだけでなく、
性別に関する意識全般に精神症状が出るのですよ。
性別そのものは、性器についての意識ですけど、
性別に関する意識は、関するという意味のところが、
文化や趣向によって、無限に拡大します。
お化粧や服装や言葉づかいや態度や考え方なんか、
ちょっとした流行文化にすぎませんけど、
そういうところにも、精神症状が出てくるんです。
身体の性別を受け入れられない偏頗な意識になるのと同じように、
無限に拡大する文化や趣向についても、許容範囲が著しく狭くなるの。
GIDでは、病的に、その症状が出てきているのが、わからない?
一般の人の心が50才代になって丸く広くなるように、
GIDの精神症状は、その年齢になって、ようやく健常の部類に入ってきます。
みんなで助け合って、補い合わなければいけないと思います。

247名無しさん:2007/02/23(金) 06:47:31 ID:B33vXNr.
>>242は当事者なんだよね?mtf?
で、GIDと呼ばれる人類は、これから
社会の中でどう扱われていくと予言する?例えば、5年後

248名無しさん:2007/02/23(金) 10:30:54 ID:???
一部の心無い年寄りのGIDの我がままのため、
5年後は「子供を作った責任や義務をその時の結婚相手に押し付け、自分の
ことばかりを主張するGID」

と評価される。

249名無しさん:2007/02/23(金) 17:37:07 ID:H2JPodpk
マダムロシャスと、シャネルNo.5って、ほんとにそっくり?
マダム・ロシャスは、よく使っていたから知っています。
トップノートは、濃艶で、酸っぱい系の香りが、ちょっと足りない感じ。
あとは、もう鼻が慣れちゃって、つけてる本人はわかんない。
シャネルNo.5は、どんなんかなあ。使ったことがないの。お高いから。
これって、自分でわからないから、
人がつけているのを、嗅ぎ分けている人でないと、だめなのかしら。
モンローさん、います?

250名無しさん:2007/02/23(金) 19:19:23 ID:Nziswhyo
雨の名神を走って、日本馬匹のトラックを追い越した。
シンボリルドルフだった。会社員の昔を思い出して、涙が滲んだ。
思い返せば、馬のように走った人生だった。トランスも、遠い過去になった。

251名無しさん:2007/02/23(金) 19:49:06 ID:Nziswhyo
↑↑↑
生コン車で遊びに来た人。
漫画の本、片づけないと、助手席に座れなかった……
ちがう? 
三重県の生コン会社。
!連絡して!

252名無しさん:2007/02/23(金) 19:54:10 ID:4h8jiVrI
生コン車で遊びに来た人ですw
連絡済です。
なんで、こんな面倒クサイことをw

253名無しさん:2007/02/23(金) 20:01:26 ID:Nziswhyo
御協力、ありがとうございました。感謝感謝。

254名無しさん:2007/02/23(金) 20:05:01 ID:93botVi.
え〜っ。
シンボリでなく、シンザンだったの?
ごめん。
なんで、俺が謝るのか・・・

255名無しさん:2007/02/23(金) 20:28:47 ID:BnMmgFhs
もおっ! 遊ばないでください。
電話は電話、掲示板は掲示板にしてください!

って、書こうと思っていたら、
わたしのところにも、電話が来た。
生コン運搬人は、ムミちゃんの友達ですよー。
ムミちゃん、今も、生コン会社やってるの。
内輪ネタで、ごめんなさい。

256名無しさん:2007/02/23(金) 20:36:57 ID:Nziswhyo
失礼。電話、メール、掲示板で話しました。4人。
お借りしました。葉子さん、借りです。。

257名無しさん:2007/02/23(金) 20:40:28 ID:BnMmgFhs
わたしの名前、出さないでちょうだい。あほ。

258名無しさん:2007/02/23(金) 22:25:36 ID:gTI/WBq6
>>249
姉が、殺虫剤のスプレー缶みたいなデカさの、オードトワレを使っていたんだ。
白い磁器の容器に、ユリの絵が描いてあるんだな。
それが姉の机の上に載っていたんで、トイレに持って入って、臭い消しに使った。
座った時に、手が届くように、トイレの床に置いて出た。
以後、我が家では、アナスイのなんとかっていうオードトワレを、便器に吹きかけていたよ。

259名無しさん:2007/02/23(金) 23:02:28 ID:N.Ai7PtY
>>247 
242ではありませんが、5年後。
適合手術さえしていれば、特例法の問題は、事務のことにすぎないのでは?
当事者と、その周辺だけのローカルなトラブルですから、社会問題というほどのものではないはずです。
性器の形以外の条件は、全部撤廃されるでしょう。
GIDの人は、男がどうのこうの、女がどうのこうのと、こだわりますが、
身体以外は、流行文化にすぎませんので、
流行に基づく法律や慣習や思考法を変更しろと言っても、所詮、別の流行に変更しろと言っているだけで、
正体は、最新の流行かぶれに過ぎません。
先天性の無性欲症のために性転換手術をした人に聞いたことがありますが、
そこの人達の組合では、医療、法律問題のほかに、
精子、卵子の保存、人工授精、代理母出産、結婚、乳児の養子斡旋、職業訓練、就職の世話などを、重要な活動内容にしているそうです。
医療、法律問題も含めて、できるだけ荒立てずに、内々に処理するのを最善としています。
流行や文化運動、政治運動には関与しません。
これらは一般に、大部分の半陰陽の人達の気持ちと同じでしょう。

260名無しさん:2007/02/23(金) 23:30:08 ID:.KIYJxZM
就職する、結婚する、家庭を持つ、子供を育てる。
これが、性同一性障害にとって、とても大切なことと思います。
ホルモンと手術が、性同一性障害の入り口。
それ以前の人は、できるだけ、ホルモンや手術を避けるように、
強力な心理療法をお勧めします。
分析医の治療を受けるとかね。
自分から、ホルモンや手術に走ってしまう人は、確実に精神障害ですけど、
身体的にパスしない人は、重症かな。
パスしないのに、フルタイムの人を見ると、
どうして、こんなことをするのかな、
どうして、お医者さんは止められなかったのかなと、疑問を感じます。
フルタイムでなくても、未婚でホルモンやってると、
結婚が閉ざされて、家庭を持てなくなり、
家庭も子供もない、孤独な人生になるでしょう?
パスしないのにホルモンをやろうとする人を、みんなで説得しないといけないと思います。

261名無しさん:2007/02/23(金) 23:46:57 ID:B33vXNr.
↑ゲーム脳?な人? サイボーグみたいな思考が恐いです。

262名無しさん:2007/02/23(金) 23:53:34 ID:M17ZDtsQ
>>260 催眠療法を受けると、
財務省のキャリア官僚が、おしゃぶりくわえて、
2才の幼児のようになるよ。
本人は、トランス状態になっている時、まったく自覚していないが、
一時的にストレス解消になっている。
GIDが、自分の心は、本当は男だ、女だと思って、
その気で、男らしく、女らしくしている時は、
こういうトランス状態なんだ。
誰も催眠術をかけていないのに、
自分で、無意識のうちに自己暗示をかけて、
催眠術にかかってしまっているんだ。
こういうのを、ヒステリー性格って言うんだ。

263名無しさん:2007/02/24(土) 00:44:22 ID:asOoI5hc
日本の株価って、外国に比べて安いでしょ。
外国は、今がチャンスだと思って、
日本の会社を乗っ取ろうとしているでしょ。
日本の株って、大部分が企業の持ち合いだから、
一般に流通している比率が小さくて、株価が上がらないのかな。
ライブドアなんか、一般株主を狙って、株価がうんと上げて、叩かれたけど、
外国だと、ライブドアなみが、相場でしょ。
どうして、日本の資本は、資産を外国に移転して、日本に投資しないのですか。

264名無しさん:2007/02/24(土) 00:57:59 ID:HHZciylo
静岡です。サンシュユ、いま見頃。
ウメも見頃で、これから桜の季節の直前まで、一年でいちばんいい季節。
桜の季節になると、人が多いから、ひと休みして、
5月の新緑になると、また忙しくなります。
裏庭の、そのまた裏に崖があって、その崖にアブラチャンが自生していて、
アブラチャンの蕾が、いま4mmぐらい。
3月になると、こまかーい黄色のお花が咲きます。
おやすみなさい。

265名無しさん:2007/02/24(土) 01:22:46 ID:V3BsuTSo
>>262
自己紹介乙

266名無しさん:2007/02/24(土) 01:59:30 ID:8GWlEs9A
>>245 
ありがとうネ。すごい。
180度回転で直ると聞いてましたけど、
直る写真は少なかったの。
御教示いただいたソフトで、
尾根と谷が、くっくり出てくるんで、びっくりしました。
知らなかったなあ。
よっこさんが、あの人、ハイキングが趣味だったでしょう?
サワッチレンジとか、テンマイルレンジとかの山に、よく登っておられました。
日本から行ったかたが、お土産話をしてくれるの。
そのときに、写真の地図を見ました。
いっつも、尾根と谷が逆転して、目がおかしくなりそでした。
ほんとうに、ありがとうございました。
お礼申しあげます。ёё
たんぽぽ、いっぱい咲いてますよ、近所の河原。

267名無しさん:2007/02/24(土) 05:23:13 ID:J2JYwm/k
女性の男っぽい容姿の原因が、卵巣機能不全であり、
卵胞ホルモンで女らしい容姿になることがわかっていても、
本人が性転換を望めば、GIDです。
男性ホルモンを使用すれば、通常の男性よりも、遙かに攻撃的になり、
情緒不安になるでしょう。

性欲はノーマルで、勃起不全の男性が、性転換を望むとき、
女性としての性自認が、男性的性欲から来るものであるとわかっていても、
GIDです。
女性ホルモンを使用すれば、男性的性欲が低下し、一層精力がなくなり、
性転換の意欲も低下するでしょう。

いずれも、よくある例で、症状性のGIDと言えますが、
さらに卵巣機能不全や勃起不全の原因を求めれば、原因不明になります。
ヒステリー論では説明できません。

268名無しさん:2007/02/24(土) 15:04:54 ID:ILc1aqe2

卵巣機能不全や勃起不全は、
ヒステリーで起こることもあるし、起こらないこともあるので、
なんとも言えない。
卵巣機能不全や勃起不全からGIDになる心理については、
典型的なヒステリーです。
ホルモン療法の結果の心理は、
外部からの薬物によって、
ヒステリー類似の心理を、人工的に作っていますので、
ヒステリーで説明できます。
酒を飲んで、大トラになり、眠って、目覚めると、
大暴れした記憶を失っていた、というのと同じです。

269名無しさん:2007/02/24(土) 17:21:16 ID:ZhqZqrcw
>>184 GIDばかりの会社を作ると、儲かります。
そんな会社に勤めたくないでしょうが、
GIDでありながら、実務はしっかり、という評判さえ獲得できれば、
宣伝しなくても、どうしようもなく事業の宣伝になってしまいます。
埋没している人も、パスしない人も、
どちらでも、それなりの価値があります。
GIDであっても、仕事には支障のないことが前提ですが、
働ける市場は、一般人よりも大きいと思います。
GID自身が、そんな会社に勤めたくない、という気持ちを持っているので、
実現不能、というのが現実です。
それは、GID自身が、男と女の中間用のトイレには入りたくない、
という気持ちを持っているのと、同じです。
GID自身の、気持ちの許容範囲が狭いので、困ります。
せいぜい、心理療法や、しょうもない運動に励んで下さい。
わしゃ、知らん。

270名無しさん:2007/02/24(土) 18:11:45 ID:2LSQ8z82
そんなこと言わんと、一肌脱いでよ、失業してる人もいるんやから。
お金持ちのくせに、、、先に会社作って、それから募集してよ、GID。
給料不払い、殺すよ!

271名無しさん:2007/02/24(土) 22:03:41 ID:GRjPKTRg
年をとって、つくづく思うこと。
食べたあと、眠たくなる。
血糖値あがってるんだろうね。

272名無しさん:2007/02/24(土) 22:29:36 ID:8s.T/DUg
おしっこ、もれる。後ろ、弛む。亭主、いつまでも、スケベ。

273名無しさん:2007/02/24(土) 22:51:45 ID:zW4647rE
タンスにゴン

274名無しさん:2007/02/24(土) 23:37:44 ID:iot0IGQQ
娘にオリオンを教えてあげた。
パチンコ屋ではない、星座であるが、似ている。
三つ星の下に、小三ツ星があり、
その真ん中に、オリオン大星雲がある。
都会では見えないが、あれはオリオンのきんたまである。
娘は、どこなの、どこなのと、必死に問うが、
遠い星の世界を指さしても、わからない。
双眼鏡で見ると、きんたまは真っ赤に燃えているはずだ、と教えてやると、
娘は、うそ、うそ、と言って、信じない。
星座の写真を見れば、確かに、真っ赤に写っているのであるが、
娘は、信じなかった。
近所のパチンコ屋の名前は、オリオンである。
娘の彼の名前も、聞いておかねばならぬと、ふと、思った。

275名無しさん:2007/02/25(日) 00:45:39 ID:kxdnstSQ
渡り鳥って、奇麗に並んで飛んでるけど、あれ、トランス状態なの。
一羽が方向を変えると、きれーいに、全体の形が変わるけど、
リーダーは決まってなくて、アドリブで合わせています。
道に迷わないためには、群になっているほうが便利と思うけど、
タカやハヤブサに襲われて死ぬ確率は、一羽で飛んでも、群になって飛んでも、同じと思う。
でも、たくさんいると、心強い。
一羽だと、死ぬのが恐くて、飛べないけれど、
おおぜいだと、恐さがなくなって、食べられても平気。
羊も、一頭だけで飼うと、ストレスで死ぬそうです。
トランスしやすい人は、孤独に弱くて、GIDはその代表。
おおぜいでいると平気になれて、一人だと落ちつかなくなるから、
やっぱり、一羽で飛ぶと、鷹に食べられる確率が高いのかしら?
GIDの脳は、契約社会になる以前の、古い時代に流行した脳の素質です。
ユダヤ教や仏教が流行する以前の、呪術師が、占いや呪文で、人を動かしていた時代の脳。
そういう時代に流行した社会と、人の心が見えてくれば、GIDが、どんな社会や人を望んでいるか、理解できるようになると思います。

276名無しさん:2007/02/25(日) 00:56:53 ID:gLlltCJI
現代のGIDを、流行にすぎないと言う人がいるが、
生殖機能を喪失することになるので、
みずから間引かれる道を選んでいる。
この素質の脳が、増えることはありません。
確実に、絶滅の道を辿っている。
消えようとするランプの火が、最後に大きく揺らいでいる姿が、
現在の、GIDという文化現象です。
この脳の素質や性格を保存するためには、
GIDの人達に、生殖機能を捨てずに、子孫を残す道を勧める必要があります。
文化財的価値のある伝統的な脳の素質です。

277名無しさん:2007/02/25(日) 01:08:50 ID:fc79c52U
わたしの脳も、文化財なの? 伝統脳なの?
大切にしてちょうだいよ。
でもでも・・・わたしは精子、凍結保存してました。残念でした。
絶滅しません。
あっかんべ〜

278名無しさん:2007/02/25(日) 02:40:30 ID:ai/UFYUk
精子、凍結保存するくらいの常識と理性がない人が
ホルとかSRSとかふつーに考えたらアリエナイからねー

そんな自分の体を生命をぞんざいに扱う時点で
心が病んでるよ


GIDの概念はまるで新約聖書みたいだ。

279名無しさん:2007/02/25(日) 14:28:32 ID:rfPqCck.
ブライス人形、割れた。
ネットでブライスカスタマイズの方法が載っていたので、
その通りにしたのだが。
古かったので、樹脂が劣化して脆くなっていたのか。
首をはずした時に、頭が割れた。糞。
どうしたらいいと思う? うちの子、首が据わらなくなった。かわいそう。

280名無しさん:2007/02/25(日) 14:58:46 ID:P.lSmn/Q
この掲示板は、MTFはTVが多いと思いますが、このスレッドの人は、TSが多いと感じました。
MTFTVは、クロスドレッサーの変態やホモ多く、MTFTSは、ヒステリーが多いと聞きましたが、いかがですか。
FTMも同じですか。
TVとTSは、どう違いますか。

281名無しさん:2007/02/25(日) 17:59:14 ID:HV8ZEVtY
>>276
わたし、未生流なんだけど、
多くの生まれつきの障害者の患者さんたちは、
未生怨を、優生学的見地に対する反乱と見ています。
とにかく、先天的な障害者の人達は、優生学の考え方がキライなの。
そのときに、具体的な発言としては、

「生まれつきの障害者を間引くな!」 という意見になります。

そして、
「間引こうとせずに、生まれつきの障害者の人でも、遺伝子を残せるような政策にしろ!」 ということになります。

それから、
「障害も、文化によって、障害でないから、障害のある子でも、産め!」
ということになります。

282名無しさん:2007/02/25(日) 18:39:46 ID:P7epPmXY
わが母は、御室流でした。私は生け花を知りませんが、
精神分析では未生怨を、なぜ自分を産んだのかと、
親を恨む気持ちとして理解します。未生流では、いかがですか。
エディプスコンプレクスを、仏教では、また違ったふうに解釈します。
これなんか、その例でしょう。マガダの阿闍世の話です。
阿闍世という古代インドの名前は、未生怨の意味だそうですが、
いかがなものでしょうか。眉に唾をつけて読んでください。
http://www.geocities.jp/princegifu/kaisetu2.htm

283名無しさん:2007/02/25(日) 22:46:00 ID:xLKsM0/E
>>282 新約聖書って書いた人がいたから(278)、
キリスト教になるんかなあって、思ってたら、
仏教できましたね(^-^)
生け花と、ラーマ・クリシュナの、おまけ付きで、
一粒200m!
グリコよりも、行けるぞー

284チューリップ:2007/02/25(日) 22:50:04 ID:zTwIeit6
>>274
パチンコ依存症は、脳内麻薬でやっています。
治療ですよ、心理療法の。
パチンコで脳内麻薬が出る脳なので仕方ない、と言って、
とりあえず、慰めてあげます。
九州のどこだったか国立大学の付属病院に、
パチンコ依存症外来というのがあります。検索してみてください。
そこで、精神科医が患者を安心させる方法は、
GIDに同情的な精神科医が、GIDに対して、
自分は味方だと意志表示するために、
GIDのふんどし担ぎを買って出る方法と、基本的には同じです。
パチンコ依存症では、パチンコに夢中になり、失業し、
車に残した子供を熱射病で死なせ、サラ金に追われ自己破産し、
離婚して、自責感のために、自殺しかねない状況で、
患者さんが、精神科を受診して、医師に助けを求めます。

285チューリップ:2007/02/25(日) 22:51:48 ID:zTwIeit6
(上から続く)健康な人でも、パチンコをすれば、脳内麻薬が出ますので、
パチンコ依存症の原因には、ほど遠いものですが、
GIDの脳が女性脳だ、男性脳だとか、
ホルモンシャワー説だとか言うのと同じで、
精神科医がGIDに近づくための、ちょっとした手土産にはなります。
GIDは、病気の本当の仕組みを、自覚しなければ、
近い将来に、すっかり根絶やしになってしまいます。
自信を持って、ホルモン療法や、性転換手術を、
性同一性障害の治療法だと言える医師や学者は、いないはずです。
ホルモン療法や性転換手術は、ヒステリーを全部吸着して、
200年以内に、この素質のある脳と遺伝子を、
完全に駆除してしまうでしょう。
GIDは結局、ナチスドイツのガス室に、自分から入ることになるのですが、
ナチの目的は、ヒステリー患者を殺すためでなく、
子々孫々までも、劣等な遺伝子を消毒して、根絶やしにするためでした。

286名無しさん:2007/02/25(日) 22:57:03 ID:ItoNlza6
>>274のFtMのかたは、ここの掲示板の、
”したらば”に、そっくりのお名前のかたですよね。
どうしてFtMなのに、こんなに文章がお上手なのかしら。

287名無しさん:2007/02/25(日) 22:59:50 ID:wpYHPFOc
>>279
古い脳の話をするからです。>>275
たたりです。
おメメとお顔は、だいじょうぶなんでしょう?
それさえあれば、女の子は永遠に不滅です。

288名無しさん:2007/02/25(日) 23:12:23 ID:TX6Imboc
もう少しで3月、私は、わくわくしています。
一つは、お雛様。もう一つは、お花。
こんなに楽しい季節って、ありません。わたしは、幸せ。
桃の節句って、旧暦だったから、3月3日なのかしら。
新暦の3月3日に、桃なんて、咲いてませんよね。
桜よりも、ちょっと遅くて、
アーモンドやアンズは、桜よりも、ちょっと早いの。
つぼみの開く日よ。
順番があって、一日ごとに、次から次へと咲いて行きます。
同じ品種だと、赤い花から咲き始めるの。
きのう、ゲンノショウコを少し盗掘してきて、
うちの庭に植えました。今年こそ、根付かせるつもり。
おなかいたに、よく効くのよ。
女の戸籍で死ねるようになって、ほんとに幸せ。

289名無しさん:2007/02/25(日) 23:16:47 ID:bqQR4j.g
>>279 姉の人形を車で轢き潰してやったら、
姉は、俺の車に、アサヒペンのスプレーで、「オカマ」と、落書きした。

290名無しさん:2007/02/25(日) 23:38:05 ID:TWvobc.s
>>284-285
チューリップさんよー 
パチンコしながら、書いたの?
源氏物語みたいに、一つの文で、省略した主語が入れ替わるよ。
源氏は、主語を省略しようが、入れ替えようが、
敬語の使い方で推定できるが、
現代文では、パチンコしながら書かないほうがいいんじゃないの?
紫式部は、囲碁打ちながら、書いたのだけどさー。あれ。源氏物語。

291名無しさん:2007/02/25(日) 23:48:38 ID:zTwIeit6
↑失礼しました。確定申告で。

292名無しさん:2007/02/26(月) 00:04:08 ID:FzeZkTyQ
★警告 警告★
このスレッドの年齢を、落とさないでください。
只今、16-24才まで落ちています。
すみやかに、更年期の線まで、戻してください。

293名無しさん:2007/02/26(月) 01:16:53 ID:dBzLemNw
>>259-260
あなたは何者ですか?ただ者ではありませんね?
GIDの主な団体と関わり合いはある人なのでしょうか?
この流れはもう帰ることは難しいのでしょうか?
せめてホルオペ以外の選択肢がもう一つ増えるといいのでしょうけど…。

通常の医療でも代替療法が話題ですけど、ホルオペしかないという現状は
とても恐いです。

294名無しさん:2007/02/26(月) 01:20:08 ID:dBzLemNw
>>269
マーケティング、リサーチ系の会社だったら儲かるかもね

295やじうま娘:2007/02/26(月) 20:38:40 ID:PJzwysXU
【1】駆け出しのGIDは、GID同士で手あたり次第に性交渉して、頻繁に相手を取り替える、と言われました。
一般の人とは、著しく異なるそうです。
GIDは、異性と普通に性交渉して、どうして満足できないのか、
自己分析を拒否する、と言われました。
拒否して、いきなり先天的な男女の脳の違いに飛びついて、
GIDを正当化したりするそうです。

多数の異性を経験するのは、異性愛の道の好き者だけなので、
GIDは、自分も相手も性別の役柄がノーマルな性交渉の相手を、
頻繁には取り替えていないはずだそうです。
数少ない相手と異性愛を経験しただけで、異性愛では満足できないという結論を導き出したはずだそうです。

296やじうま娘 第二ラウンド:2007/02/26(月) 20:42:40 ID:PJzwysXU
【2】同性愛者は、全員、まず異性愛の性欲感情を習得してから、
追加して同性愛を習得するそうです。
同性愛の習得には、すでに異性愛の性欲感情を習得している、という条件があるそうです。
GIDは数少ない相手との異性愛で満足できなかったので、
GIDとしての性交渉を、手あたり次第に経験するようになり、新しい性交渉を習得したに違いないと言います。

性交渉で満足できないのは、一般的に性交渉そのものよりも、性格の不一致が多く、
異性愛の多数の相手を取り替えて試してみるような、出会いの作業が苦手な人には、
多数の相手を手あたり次第に試すことのできるGIDの仲間社会は、魅力的だそうです。

性交渉の仕方や、相手の性別や、本人の性別の気持ちなどは、
容易に学習によって作られる条件反射の回路にすぎませんので、生まれつきの素質ではなく、
むしろ生まれつきに異性愛を楽しむノーマルな文化に馴染めない性格が、GIDの原因であると、その人は言っていました。

297やじうま娘 第三ラウンド:2007/02/26(月) 20:47:41 ID:PJzwysXU
【3】なぜ、馴染めなかったか、という自己分析を拒否して、
いきなり、生まれつきの男の脳や女の脳なので馴染めなかったと、GIDは述懐するそうです。
古いタイプの男女の文化の通りに振る舞わなければならない、という古い意識が、
生まれつきの身体の性別の役割を演じられなかった原因だそうです。

身体と反対の性別になって、ロールプレイすることで、気持ちが解放されて、うまく行きますが、
ホルモンや手術を使って性転換したくなるのも、また、
古いタイプの男女の文化に、身体を合わせなければいけないという気持ちが、原因だそうです。

感情や概念が、ひとたび結びつくと切り離し難く、融通が効かなくなるのは、自我障害の一般的な傾向だそうです。
この傾向を、駆け出しのGIDは、頻繁に性交渉の相手を取り替えることで、一時的に打破しますが、
今度は、身体を変更して性転換しなければならない、という融通の効かない気持ちに、再び固く拘束されてしまうのだそうです。

以上は、お昼休み(pm2:00頃)に、食事を一緒にとりながら、GIDを診てあげいる医師から聞いた話です。

298名無しさん:2007/02/26(月) 22:27:01 ID:jg1bkBWA
そうそう、おれも前から思っていたが、GIDは男女観が恐ろしく古い。
パスしないFtMが、女だからと言ってブラを付ける。
ペチャパイにブラ付けて、なにするの?
乳が邪魔にならないほど小さければ、ノーブラで結構。
そのほうが楽。
なかには、ブラ刳り抜いて、ホルモン乳を突き出して、
透けるブラウスを着ているFtMがいる。
これを、女の脳のせいだと言う精神科医は、何をたくらんでいるの?
男の性欲に決まっているだろうが。
しっかり、診てやってくれ、おい、そこの精神科医!

299名無しさん:2007/02/26(月) 22:43:13 ID:FesTtdhk
知ってますよ、お医者さんは、そんなこと。
でも、受診する人は、完全に、はまってるの。
気持ちをへし折っちゃうと、危険です。
もともと、そういう性格の人なんだから。
気持ちが乗ると、頑固に思い込んじゃって、
異常行動を、ものともしないくらい、強いけど、
折れると、拒食症、麻薬、リストカット、自殺って感じで、
病的なくらい、異常に弱い。
解離しやすい人って、そうなのよ。
あなたなら、どういうふうにサポートしてあげる?

300名無しさん:2007/02/26(月) 22:50:26 ID:jg1bkBWA
性転換の動機を言え

301GIDでゴメン♪no.1:2007/02/27(火) 00:13:40 ID:DMToT2BU
二つしかないでしょう? コロニーを作る身体の役割分担。
身体のほうは、男と女の二つしかないの。
心のほうは、なんにでもなれるけど。
そういう心の状態を、トランスっていうの。
青森県の恐山のいたこさんのような心理状態。
あれは、精神医学では解離性トランスっていうの。
受診するようなトラブルがないから、いたこさんは健康なのだけど、
もしも、あの状態が悩みだと言って、精神科を受診すれば、
解離性トランスって病名がつきます。
解離性障害の一種です。
つまりヒステリーの一種。
いたこさんって、霊おろしっていうのを、するでしょう?
お客さんのご注文に応じて、心は、なんにでもなれるの。
こういう心理状態を、トランスって言います。

302GIDでゴメン♪no.1:2007/02/27(火) 00:15:12 ID:DMToT2BU
細胞が、個体を作るときに、胃でも心臓でも皮膚でも、
なんにでもなれる状態の細胞ってのがあって、幹細胞って言うの。
個体が、コロニーという集合体を作るときにも、
個体は、役割分担をしますけど、
人間って、身体は男と女の二種類しか、役割分担できません。
心のほうは、トランス状態になって、なんにでもなれますけど。
そうすると、1/2の確率で、
心の性別と、身体の性別が、違ってくるでしょう?
いたこさんを見て御覧。
注文を受けると、1/2の確率で、
一時的に、性同一性障害と同じことになっているよ。
お客さんが、亡くなった主人はこういう人でした、と言うと、
それが暗示になって、いたこさんは、亡くなった人になりきります。
あれは、商売だから、演技でやってるんだろうと思うかも知れないけど、
いたこさんに聞いてください。
絶対に演技でない、嘘でないと言います。

303GIDでゴメン♪no.1:2007/02/27(火) 00:16:46 ID:DMToT2BU
本当に信じているんです、いたこさん自身は。
いたこさんって、世襲の人がほとんどだから、
子供の時から、そういうふうに育っていますし、
遺伝的な脳の素質も、受け継がれているのかも知れません。
世襲でない人でも、特別に霊感のある人は、いたこさんになれるそうです。
昔の人食い人種の人って、たいてい、戦争で殺した相手を食べるのよね。
敵の勇気と魂に敬意を表して、死んだ人の力を頂くために食べます。
本当に信じていました。
殺した敵を食べると、立派な命の力を、取り込めると。
ヘロドトスだったかが、
自分は親から生まれたのだから親が死んだら親を食べるという民族もいる、
と書いていたと思います。
あんなのも、昔の人は、本当に信じて食べたのだと思います。
本当に、そういう気持ちになれる人が、立派な人で、尊敬されました。

304GIDでゴメン♪no.1:2007/02/27(火) 00:17:46 ID:DMToT2BU
だから、呪術師とか、占い師とかいう人は、
立派な人だと尊敬されて、社会の指導者だったのだと思います。
みんな、そういう立派な人を見習って生きますから、
そういう素質の脳の人ほど、人間社会の中で、生存する確率が高かったと思います。
解離してトランス状態になりやすい素質の脳の人です。
解離って、人間は誰でも適当に解離しないと、生きて行けないのよ。
自我を持っているということ自体、なんの悩みもなくても、ストレスの原因になります。
だから、人は、しょっちゅう適当に解離して、ストレス解消をしているの。
解離して、非常に暗示のかかりやすい状態になった時、
自己暗示をかけると、すぐにトランスして、心はコロニーの役割分担モードになります。
でも、身体は、男と女の二種類の役割分担しかありませんから、性同一性障害と同じ状態になることもあります。
暗示を掛け続けると、継続的に性同一性障害の状態のままで生活することもできます。

305名無しさん:2007/02/27(火) 00:18:40 ID:DMToT2BU
どうして、こういう継続した状態になるのか、どうして暗示をかけつづけるのか、
どうして解離してトランス状態のままになり続けるのかというと、
やっぱり、基本的には、ソサエティー社会の、自我のストレスに弱い脳の素質で、
個体保存本能よりも、種族保存本能が優位に立ちやすく、
コロニー社会の役割分担に、はまりやすい素質の脳なのだと思います。
個体モードよりも、コロニーモードになりやすい脳です。
コロニーモードのための、人間の身体の役割分担機能が、男と女の二種類しかないので、
人間は一年中発情して、奮起しているんですけど、
やっぱりコロニー社会は、廃れ行く社会かも知れません。
自分の利害得失を考えない行動をとる個体によって運営される社会が、コロニー社会です。
昔は、いたこさんや呪術師や占い師の人は尊敬されていたのですけど、
今は一歩間違えば解離性トランスっていう精神障害だからね。
キリストさんも、マホメットさんも、予言者だから、そういう種類の人ですよね。
でも結局、キリストさんの契約論が、ルソーになって、フランス革命になって、自滅したのかな。
性同一性障害は、生殖機能を捨てますから、最終的に、伝統的な脳味噌が絶滅する決め手になると思います。

306年寄りの早起き:2007/02/27(火) 07:05:12 ID:uFGo/A/o
おはようございます。このスレッドを読み、思ったことを書きます。
とりあえず>>298にFtMとあるのは、MtFのことではないでしょうか。

1. ホルモンや手術が、性同一性障害の治療の一つになる可能性があるのは、容貌容姿がパスする場合だけです。
パスしない場合は、致命的な自傷行為にしかなりません。
治療には絶対になりませんので、医師によっておこなわれた場合は、きわめて悪質な傷害罪と言えるでしょう。
2. 性同一性障害は、形成外科医や美容外科医が傷害罪に問われないようにするために作った病気です。
目的は、医師の法律逃れです。
けっして当事者のためを思ってのことではありません。
3. 精神科医が性同一性障害のホルモン療法や手術に同意を与えるのは、形成外科医や美容外科医の犯罪を隠蔽する目的です。
けっして当事者のためを思ってのことではありません。
4. 性同一性障害が変更不能な先天的な資質によって起こるとする学説は、医師による傷害行為の弁護を目的としたものです。
けっして当事者を擁護する目的ではありません。

よくお考え下さい。

307名無しさん:2007/02/27(火) 13:15:59 ID:lxyezdiA
性欲って、生殖して命を増やすためだけでなく、
いろいろな意味っていうのか、上の人の言い方をすると・・・
目的があります。
その一つが、命を間引くという、意味というか、目的というか・・・使命です。

GIDは、性欲に促されて、命を間引かれる羽目になっているんですけど、
性欲の正常な機能の一つと言えなくもないのです。

お医者さんは、安楽死を手伝うように、
GIDのホルモン療法や手術を実施することになりますけど、
精神科の先生は、実際には、ほとんど心理療法をしていませんよね。
なにも治療の努力をしないで、
時間がたてば、自動的に、心理療法では効果がなかったということにして、
ホルモン療法や手術しか、もはや手段はない、と結論した、という建前になっています。
医療の嘘まるだしの体質が、精神科のGID治療に出てきています。

308名無しさん:2007/02/27(火) 18:31:17 ID:U9evECRo
きのうの真夜中に、電話が掛かって来て、
沈丁花が咲いた、と友達が言うの。
私も、窓を開けてみましたが、匂いはしなかった。
沈丁花は、夜になると匂ってきます。
春先の、なま暖かい夜風に乗って、忍んで来るの。
うちは、いつになるのかしらと、待ち遠しい気持ちです。

309名無しさん:2007/02/27(火) 20:57:49 ID:ql8YkRP2
GIDの中には、
自由な生き方を選択した人や、遊びの延長のような人から、
何かの精神障害の症状の一つとしてGIDを発症しているのに、
何かの精神障害がわからずに、結果としてGIDになっている人まで、
様々な人がいます。

前者の人は余裕がありますから、
ホルモン療法や手術を、美容医療のように自由に選択できる道を望み、
GIDは病気でない、ライフスタイルだと主張しますが、
後者の人が、それに引っ張られると、不幸になります。

精神に障害のある弱い人を助ける医療と、健康な強い人の美容医療とを、
医学的にも法的にも、切り離すべきと思います。
強い人が、弱い人の精神障害を利用して、
法律の扶助を掠め取るようなGIDの運動を、強く批判すべきと思います。

310名無しさん:2007/02/27(火) 23:44:14 ID:ZYRzFsSA
そんなもん、脳みそに男湯女湯の暖簾が掛かってるわけないのにね。
お店のお金を持ち逃げして、ドンチャン騒ぎって、昔からGIDの相場よ。
精神科のお医者さんが、嘘ついてくれたので、
堂々とホルモンやって、手術やって、
戸籍の性別を変えられるようになったけど、
お風呂屋さんの暖簾に騙された精神障害の人が、
いっぱい犠牲になりました。
あたしは、うまいこと擦り抜けたほうだけど、
こんなにたくさんの犠牲者を見ると、良心の痛みを感じるわ。
見てくれでパスしないと、ホルモンも手術も自殺行為なのよ。
パスしない人にホルモンや手術をする悪徳医者がいなければ、
そういう人は、性的違和なんか、最初から思いつかなくて、
具合が悪ければ、ほかの精神障害として、
ちゃんと治療してもらえたのにね。

311名無しさん:2007/02/28(水) 02:16:59 ID:CbJAznP2
道を歩く人がいないので、
恐くて、道を歩けない。
映画は、嘘つきだと思った。
ロサンゼルス。

312名無しさん:2007/02/28(水) 05:42:21 ID:eZZRKA9U
よ○こさんとこ、バーリントン・ノーザン・サンタフェで、
一昨年儲けていますよね。 去年はどうでしたか。

313名無しさん:2007/02/28(水) 05:46:43 ID:JKvCA8.2
アメリカの都会で、歩いて何か、できることがあります?
道端に、CCレモンの自販機も、キリンレモンの自販機もないんだから。
田舎より、ひどい。
歩いて生活のできるアジア・ヨーロッパ型の都市基盤がないのよ。
町が、人と人との触れ合い中心に作られていない。
田舎式クルマ社会。
ロサンゼルスやヒューストンなんか、大田舎。
憲法で決まってるのよ、人間は道を歩いてはいけないって。
ちょうど、電車の線路を歩くような感じ。
誰かに怒られそうな、なんとなく不安な気持ちで歩きます。
クルマでも、駐車場が一番恐くて、
不審者がいないことを確認してから、クルマを止めて、
もう一度確認して、素早く外に出て、逃げるように駐車場から離れるの。
私って、ヘン?

314名無しさん:2007/02/28(水) 12:42:32 ID:ujPCw04I
車中心社会になると、GIDが多発します。
隣近所の年寄との、気安い触れ合いがなくなると、GIDが増えます。
日本では、飲食店の密度と、暴力団組員の密度と、GIDの密度が、ほぼ完全に比例します。

315名無しさん:2007/02/28(水) 12:49:51 ID:ujPCw04I
>>312 BNSFは、儲けた後、さっさと撤退しています。鉄道に肩入れする気なぞ、ありません。

316名無しさん:2007/02/28(水) 18:05:36 ID:IQaVJfiE
>>311 映画は古い描写法だからね。歌舞伎のようなものかな。
普通は、道を人が歩くことはないが、
繁華街の一画では、歩いている人もいるので、映画になる。
アメリカの道は、真空地帯と思うよ。
歩いていると、パトカーが止まって、何をしているのかと、職務質問される。
見れば、わかるでねえか、二足歩行だべ、と言っても、納得してくれません。
道を歩けば、挙動不審なんだな、これが。
アメリカの歩道は、日本の歩道橋のようなもので、税金の無駄遣いと思う。
日本でも、田舎は、車がなければ生活不能で、
町はずれの幹線道路に、大型ショッピングセンター、レストラン、パチンコ屋を作り、
人は、テレビと、新聞と、インターネットを信奉するからね。
いなかの人の心を、どうすれば誘惑できるか、これが、アメリカで商売をする秘訣だと思った。
「い」の、「な」かの、「か」わず、大海を知らず。

317名無しさん:2007/02/28(水) 18:29:52 ID:JXZ1coAM

GIDって、
海が私の足の中を歩いている世界と思うわ。

318名無しさん:2007/03/01(木) 05:34:11 ID:VsRYcGiQ
317は、ふぁるこさんでしょう。
私達の世代のパリかぶれ派は、シュールレアリスムと、実存主義と、精神分析馬鹿でした。

カミュの『異邦人』という小説は、
「今日、ママが死んだ。もしかすると昨日かもしれないが、私にはわからない。」
という有名な書き出しで始まります。
主人公は、
母親の死後、友人の喧嘩に巻き込まれて、アラブ人を殺してしまい、
太陽が眩しかったのでアラブ人を撃った、と言うのですけれど、
ふぁるこさんによると、
「太陽が眩しかったので、ママを撃ち殺した」が、正しいそうです。

わたしは、性転換など思いも寄りませんでしたが、
女にまちがわれてばかりでしたので、この世界に復讐してやろうと思い、性転換しました。
ミイラ盗りがミイラになったような気分です。

319名無しさん:2007/03/01(木) 17:22:53 ID:Z.IHU8Xo
ニューヨークやサンフランシスコの情報は、パリの情報だった。
ペシャワルやラホールの、ヒジュラ自身の知識も、パリ発ロンドン経由だった。
ペテルブルクの半陰陽医療の情報も、ミュンヘンから届くコペンハーゲンの情報も、パリ発だった。
GIDはパリ病の一種だった。
パリの薄汚れた町に憧れて、五月のある晴れた日のように、パリの空の下で、ばら色の人生や、私は兵士だった、と口ずさんだ。
へそパンが5円の時代だった。

320ウォッチャー:2007/03/01(木) 17:23:01 ID:QAGgeP56
おはつです。性同一性障害には無関係ですが、いいでしょうか。
外部から見ると、性同一性障害は、完全に集団ヒステリーに見えるのですが、
ヒステリーと理解していいのですね。

321名無しさん:2007/03/01(木) 23:15:44 ID:.uLXcYrU
90%の人は、ヒステリーでいいと思う。
でも、GIDと言っておけば、100%間違いないのよ。
GIDのほうが、対外的には確実に有利。
ヒステリーって言うと、だめ。
治療は、ヒステリーの要領がいいと思う。
そのほうが本人に有利。
GIDの建前どおりにやってると、
自傷行為の手伝いにしかならないから、本人に不利になります。
とくに、パスしない人は、
診断はGID、治療はヒステリー、でいいと思います。
GIDの、だいたい90%ね、ヒステリー。
記憶が濡れて、おかしくなっています(^^)

322名無しさん:2007/03/01(木) 23:42:31 ID:c8sQfPm.
のこりの10%っぽいんですけど、どうしよう…。

323名無しさん:2007/03/01(木) 23:44:29 ID:2FXnwCH.
記憶は、動機の部分が一番落ちやすい。行動や発言の、動機。
とりわけ、嘘、演技、という行動や発言について。
嘘や演技の動機の気持が、記憶から落ちる。
日常生活を見ていると、簡単に指摘できるが、見ていないと、知恵比べになる。
ヒステリーは、通常、病院には行かない。
受診した気持が、診断や治療の、とっかかりになるが、GIDの受診は、ホルモン・手術・診断書が目当て。
受診の目的が異なるので、日常生活を見ていない医師が、診察室で診断するのは、きわめて困難。
記憶状態は、ホルモンで急速に悪化するので、ホルモン療法に入る前に、過去と現在の、履歴と気持ちを詳しく書いて貰っておく。
将来の具体的な生活計画の手順を書いて貰っておく。
書いて貰っておくと、書いた分については、記憶を違えることがない。
書かなかった事については、記憶が落ちて、捏造して、自分自身で確信してしまう。
必ず責任逃れのほうへ、自分で記憶を操作する。
自分のせいではないと言えるほうへ、記憶を落として捏造する。

324名無しさん:2007/03/02(金) 06:38:06 ID:biKSm1VU
おはようございます。
茶々を入れるようで申しわけありません。
書かせることは、GIDのヒステリーの治療に有効です。
しかし、精神科医は、治療のために書かせるのではありません。
ヒステリーと知りながら、GIDの生殖機能を喪失させて、自傷行為を補助した、と言われないようにするために、書かせます。
ヒステリーとは知りませんでした、と医師が言い逃れるために、書かせて置きます。
精神科医の一般的な感覚からしますと、
GIDが、自分の身体の性別を許容できないと言い、ホルモンや手術を求めるのは、疑いようもなくヒステリーです。
一般の精神科医は、GIDがどんな症状かを知っておくために、取り扱いを希望しますが、
知ってしまえば、倫理的に道義的に、これ以上、性転換医療に加担したいとは思いません。

325名無しさん:2007/03/02(金) 06:41:43 ID:biKSm1VU
それから、嘘や演技や、場合によっては仮病を使い、
辻褄合わせに四苦八苦するのは、健康ですので、御心配せずに使って下さい。
嘘や演技や仮病などを、わざと使ったという記憶がなくなり、
たとえば、わざと嘔吐した本人が、心配して内科医を受診するのは精神障害で、
わざと使ったにもかかわらず、脳の性差に違いないと思い込むのも、その一種です。
また、GIDの原因は不明ですが、
身体の性別を許容できない症状だけが、単独で出て来るような病気があるとするなら、その原因は不明という意味で、
ヒステリーや統合失調症において、身体の性別を許容できない症状が出ることは、
GIDという病名ができる以前から知られていました。
現在、統合失調症によるものは除外診断されていますが、ヒステリーによるものはGIDから除外されていません。
ヒステリーを一時的なものとし、常習的なものをヒステリー性格と呼んで人格障害の一種に配当するのは、
ヒステリー論と性格論との調整のうえでのことで、
ざっくばらんに、全部ヒステリーと言っても、差し支えありません。
健康な人なら、今度生まれた時は反対の性に生まれたい、などとケチなことを言わずに、
今なりたいので便宜をはかって欲しいと、医者に言って下さい。

326名無しさん:2007/03/02(金) 07:49:25 ID:oTzOFyKs
なんか、むずかし〜いお話になってるようで・・・
ヒステリーって、性欲と物凄く関係のある病気なんです。
自我と記憶と性欲とね。
知能には、あんまり関係ないみたいで、
トランス状態のほうが、知能が高くなったりします。
だから、IQ150ぐらいの人が、人格交代したりすると、
こっちも、逆立ちして、IQ180ぐらいで対抗しないといけないから、しんどい。
ほんと、知恵比べになっちゃうの、ヒステリーって。
正確に言うと、記憶、失うんじゃなくて、行方不明になるだけなの。
経験情報を、一本の時間で整理しなくなるの。
だから、記憶が行方不明になって、自己同一性が損なわれて、責任をとらなくなって、将来のことを無計画に判断するようになるから、
暗示にかかりやすくなって、そそのかされやすくなって、
オウムのお医者さんみたいに、サリン作ったりするの。
お医者さんって、ヒステリーになりやすいと思います。
へんな宗教ほど、お医者さんの比率が、へんに高いから。

327名無しさん:2007/03/02(金) 08:03:54 ID:oTzOFyKs
いま、読み返して、書き直します。

知能には、あんまり関係ないみたいで、
      ↓
知能は、低くならないみたいで、     に、します。

328名無しさん:2007/03/02(金) 14:41:24 ID:rpjT9k9A
解離して自我を除去すれば、知能を高くすることも、低くすることも可能です。
能力開発に絶大な威力を発揮します。

自我が幅をきかせている意識状態を、
現代文化では、意識が自我に統合されている、しっかりしている、といいますが、
解離して特殊な意識状態になっている例と考えます。
文化の産物であり、個体保存の本能というのものを想定することは、自我を高く評価しすぎではありませんか。
動物も人間も、個体単位で動いていると見てしまうのは、自我という特殊な意識状態の妄想ではありませんか。

329名無しさん:2007/03/02(金) 15:12:50 ID:WEAJ1AHM
ツルゲーネフ、氷の入った水に、足を浸けて、知能、上げようとした。
血圧、上がった。

このスレッド、腰まで泥だらけ。
くだらない話、するな。

330名無しさん:2007/03/02(金) 15:23:06 ID:U8J1mCSQ
>>324
あなたはユダ?それともヨハネ?

331名無しさん:2007/03/02(金) 17:35:50 ID:eBkhdWmo
>>316
富山県砺波市の出身です。
散村という形式の村落の例として、教科書にも紹介されているのが誇りです。
農家が一軒ずつ離れていて、どの家も、”かいにょ”という杉や欅の屋敷林に囲まれています。
”あずまだち”という切り妻の民家は、芸術的な美しさです。
北アルプスも見えます。
砺波は、「い」「な」「か」ですが、ばかにしないでください。

332名無しさん:2007/03/02(金) 18:14:28 ID:0XmX2n0E
GIDは、いなかで長靴を履いて、コンバインに乗って、誠実に働いている人の精神障害だ。
都会のふしだらな店で、性的遊戯にうつつを抜かしているガキどもの、趣味や非行や流行と、一緒にせんといてくれ。

333名無しさん:2007/03/02(金) 19:38:42 ID:s2rM74FE
恒産なくして恒心なし。
gidもこれ。
竹槍でB29を墜とそうとする精神論はヒステリ。
水は方円の器に随う。
これが正解。
渠成って水至る。

334名無しさん:2007/03/02(金) 19:58:13 ID:neJULvc2
漁業も忘れないでくれ。ふんどしを締めて、ハッピを着る。
御座船の御輿を、裏山の本殿まで一気に担ぎ上げる。
FtMには辛いが、去年も経験した。船の安全と、豊漁を願う。
家族の命が懸かっている。3月は辛いが、大切な季節だ。

335名無しさん:2007/03/02(金) 20:24:11 ID:Xspj3IVQ
ひゅうちゃん、がんばってネ。水神さん?
うちは、お雛さま。ただ玄関入ったところに、飾ってるだけ。
都会だし、子供はもう独立したし、
下駄箱のうえに、お花、生けるような感じで、
お雛さまの段々を、飾ってるだけ。
伝統行事、なし。
近所の人に見せるのも、もう飽きたので、
たまに、宅配便屋さんが、めずらしそうに見ていくだけ。
実家のほうでは、お餅つきからしていました。
お盆に帰ると、今でも胸がじーんときて、めがしらが熱くなります。

336名無しさん:2007/03/02(金) 20:51:17 ID:2xR4BnzA
水神さんは、水分(みくまり)神社の類で、竜神さんですから、山でしょう。
農業用水を配る神様ですから、雨乞いの神様と同じと思いますが。
海の神様は、普通、海から見える山の神様が兼ねていますので、
水神さんとは別と思いますが、いかがでしょうか。

なんという神様か、正解は?

337名無しさん:2007/03/02(金) 23:39:30 ID:NNzqua2I
自分で伸子張りをしたことのある人、いるかしら?
私よりも、少し年上ですと、あるいは、という感じなのですが。
道具はありますし、やりかたはインターネットに出ているのですが、
実際に、どれくらい手間がかかるか・・・

ところで、ひゅーちゃんという人は、どこの人?
田浦かな。 水俣病、だいじょうぶなの?
漁業でFtMで・・・お祭りだから青年団でしょう?
若い人よね。
だれかな・・・
だめだ。若い人のコネが少ないので、わからない。

338名無しさん:2007/03/03(土) 00:04:19 ID:hPTtC0r6
ナニを馬鹿なことを考えているのですか。
裁縫室を持っていなければ、できません。
ミシンを使い慣れていなければ、できません。
クリーニングに出しなさい。
自分で洗い張りをしようなどと、思うことなかれ。

夜のお店で着ている人は、色無地の手頃な価格のを着ていますよ。
生地と仕立てで5万円以内で賄えるかな。
汚れると、クリーニングにも出さずに、洗い張りする価値もなし、という感じで、捨てるのだと思います。
それでも、若い子が着ているから、さまになっています。

年寄りは、余計なことを考えずに、クリーニング!

339名無しさん:2007/03/03(土) 00:51:57 ID:byizJTH.
ヒステリーかぁ…。

GIDって社会心理学用語の認知的不協和の心理みたいですね。

理解できないものにとりあえず名前を付けるだけで理解できたような気が
して落ち着くとかいう良くあるのですが、こういう心理もその一つだと思います。

理解できないのは自分が年寄りだったり、頭が悪いせいではないとかとか
不安になりそうな所を、全然合理的でないのだけれど、
とりあえず名前を付けるだけで分かったことにしてしまうという行動です。

わからないものをわからないままに放置するくらいなら誤解した方がましだ。
というわけです。

たぶん、誤解して間違った行動をする人がいるおかげで、それを反面教師にして
他の人が正しく行動できるという様な生存価があったから
そういう心理が遺伝的に受け継がれてきたのでしょう。

そんな風にいって、そういう心理を、認知的不協和の心理で説明できたと、
理解できた気になっていてそれで良いのか? 
というのがまた、同じテーマの繰り返しになってしまいますが、
まあ、それはそれ。間違っていたら違う解釈を試して下さい。

340名無しさん:2007/03/03(土) 00:58:57 ID:byizJTH.
認知的不協和理論  cognitive dissonance theory

自分の状態(気持ち、経験)にそぐわない状況に置かれた場合、居心地の悪さ:認知的不協和が生じる。

  その居心地の悪さ:認知的不協和を避けようとして、自分を納得させられるような、自分の状態(現状・過去・欲望…)を正当化(合理化)するような、理屈や態度をこしらえて
 ・安心が得られるように
 ・自分自身の内部に矛盾がないように
 ・自分をほめることができるように
人は自分の考え方を変えてしまう。

この考え方の変化(合理化)は自覚されている場合もあるが、無意識に行っていることの方が多い。
感覚担当右脳:なんかいや〜ん、ムカツク〜
理屈担当左脳:いや〜んだと、それじゃなんかわからん
決定担当前脳:これこれの理由でそんなことをしてはいけない
感覚担当右脳:これした〜いチョーこっち
理屈担当左脳:自分は##をしてしまった。その理由はこれなんかどう?
決定担当前脳:しゃーないなぁ じゃ、自分はこれこれの理由で##をしたのです

 そんなやりとりが脳の中で行われているのだろう
認知的不協和に関する研究は従来のものはほとんどが欧米主導で、
実際にはアジアなど欧米以外の異文化で検証すると異なる結果が出うる、という指摘もある。

341名無しさん:2007/03/03(土) 06:15:37 ID:MkzWNA2.
♪ ♪ ♪
梅は梅の香りですけれど、
どうしてもシソの香りが混じってしまいます。
梅干しにシソでしょう?
あのシソの香りが混じっているような気がしてなりません。
もともと梅にはシソの香りと同じ成分が含まれているのかしら?
首をかしげながら、今年も梅の香りにひたっています。
梅干しになっちゃうかも。
思わず鏡を覗いてしまいました。

東風吹かば思い起こせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ  菅原道真

わたしも、うちの梅に、
この歌を詠んで聞かせようかしら。
♪ ♪ ♪

342名無しさん:2007/03/03(土) 07:29:28 ID:AGFSlrg6
>>336
いやー、すまんすまん。ゆうべは腹いっぱい食い過ぎて、Resもできなんだ。
答え……八幡様。
>>337
田浦は……×  僕は熊本県でない。
本名……ご勘弁を

343名無しさん:2007/03/03(土) 13:06:12 ID:nIXeXvak
>>339-340
また、来てるよ。
どろんこ遊びしたいっていう人。
Cねえちゃん、せっかく綺麗にしたのに、
また、ママゴトのお付き合いしてあげないといけないね。
ロンパールームで、一升瓶トグロ巻きだっ。

344名無しさん:2007/03/03(土) 13:19:42 ID:byizJTH.
人間よ、自分と他人との区別をやめよ
わがままな子供を叱るのに、自分の子供も他人の子供も関係ない
手を差し伸べる若者に、年寄り扱いするなと怒る老人たちは哀しい生き物だ
愛とは極限であり、ほとんどの人間が手に入れられずに死んでいく
俺もまた…

345名無しさん:2007/03/03(土) 13:21:59 ID:byizJTH.
ヤハウェ ヤハタ 秦氏 八幡…

346名無しさん:2007/03/03(土) 14:13:27 ID:AGFSlrg6
>>343  その人、一升瓶で突っ張りはった人でっしゃろ?
今度は酒樽、持ってきはりましたか。
GIDの人でも、リスパダールとかセレネースとか、
のんでるかたもいはるよって、
のみはらへんかったら、ややこしいことに・・・

347名無しさん:2007/03/03(土) 14:21:38 ID:DBNmOnIY
>>342は本人ではありませんがw  とにかく、ありがとう。

348名無しさん:2007/03/03(土) 14:29:02 ID:DBNmOnIY
しかし、これはナニ? >>345 頼んだこともないが。
ヤハウェには、無関係ですので、お間違いなく。
この人は、知らない人ですw
昨晩は、酔っぱらって寝ていました。

349名無しさん:2007/03/03(土) 14:50:02 ID:oZ4QTGso
以前にも、言わせてもらいましたが、
電話と、メールと、掲示板と、ごっちゃにして話さないでください!
掲示板は掲示板で、話を継いでください!
電話で話して、その返事を掲示板に書くと、
わけがわからなくなります。
酔っ払いが二人も迷い込んで、たいへん。

350名無しさん:2007/03/03(土) 15:17:01 ID:DBNmOnIY
酔っ払い、その1です。失礼しました。
昨夜、ここに書いてから >>334 、本日昼過ぎまで、熟睡していました。
>>342は、僕でない。僕は熟睡中でした。犯人は親友です。内容は事実です。
>>339-340も、酔っ払いですが、僕ではない。僕は熟睡中でした。犯人は未知の人です。内容は僕と無関係です。
>>345も、八幡様に触れていますが、僕の知らない人です。
失礼しました。

351名無しさん:2007/03/03(土) 15:42:20 ID:oZ4QTGso
了解しました。FtMって、酔っ払いが多いのかしら。
あなたも、まだ喉が渇いて、二日酔い状態でしょう?
男性になったからと言って、浴びるほど飲んではいけませんよ。
ほどほどにね。
>>334の記事は、本当みたいね。
あなたのプロフィールの情報が、今日の午後になって入ってきてるのよ。
御家族のかたって、御両親とか、御姉妹?
家を代表して、一家に一人という感じで、お祭りの役を引き受けないといけないのかしら。
なんか、そんな感じね。
めげずに、一生懸命、誠実に生きてくださいね。
お酒は、ほどほどに。

352名無しさん:2007/03/03(土) 15:58:24 ID:DBNmOnIY
両親と妹がいます。町の人は誰でも僕のことを知っていて、その点は気軽です。
人よりも飲み過ぎてしまうので、自分で注意していますが、ついつい。
京都の人に、このスレッドを教えてもらいました。
これからも、暇があれば来ますので、よろしくお願いします。飲んだくれ小僧でした。

353名無しさん:2007/03/03(土) 17:48:47 ID:UcVg0Abw
こんにちは。コンバンハかな。
リトビネンコ情報、新着のものがあれば、教えてください。
リビアの原発は、フランスの協力と思いますが、
イタリア、ロシアとの関係は、どれほどでしょうか。
リトビネンコ事件との関わりなど、お願いします。

354名無しさん:2007/03/03(土) 20:57:58 ID:xxIFai/6
トランス交流会でARの唄を聴かされるのはごめんです。

355名無しさん:2007/03/03(土) 22:29:42 ID:GKhoJ3RA
>>353
商社筋や投資筋の噂ですが、イスラエルは静観しているらしい。
事件がスキャンダルになっているので、動きがとれないのではないでしょうか。
イタリアのミトロヒン委員会(通称と思います)は、解散する前に、フランス・リビアの原子力協力関係を突っついていました。
あれは確か、がんばれイタリア(うろ覚えです)という名の、与党系の極右政党が委員長を出していましたが、イスラエルと内通してリビアの原発問題に首を突っ込んでいました。
リトビネンコ事件の真相は、そこにあるというのが、もっぱらの噂ですが、イスラエルが今のところ静観の態度ですので、当分は、それほど心配する必要はないのでは?
現場で仕事をしているかたは、おそらくイスラエルの出方に神経を尖らせていると思いますが。

ベレゾフスキー関係は、報道ではロシアが、イギリスの捜査に非協力の態度のようですので、ベレゾフスキー側からリークされない限り、糞詰まりです。
何も出て来ないので、心配無用ではないでしょうか。

リビアの原発関係にお勤めのgidのかたは戦々恐々と思いますが、イスラエルや北朝鮮のように、いつも戦争状態に近い国の情報機関は、世界中で、意に染まない相手を脅迫しまくっています。
ある程度、脅迫されても動じない心構えが必要ではないでしょうか。
アラブの石油、軍事施設、原子力関係の現場で事業をしている人は、誰でもイスラエルの情報機関に脅迫されたことがあると思います。
そっけないですが、過度に御心配なさらなくてもいいかと思っています。

356名無しさん:2007/03/03(土) 23:10:54 ID:UcVg0Abw
↑ 横レスですけど・・・
ようするに、或る日本のGIDのグループが、
日本の商社や、ロシアの石油資本と提携して、
石油・ガス・エネルギー関係の事業に投資して、
現地法人に日本のGIDを派遣しているということです。
アジア系や白人系の外国のGIDの人もいます。

それで、事件があると、恐い、という話です。

357名無しさん:2007/03/04(日) 00:00:23 ID:WqbWA6Ng
インタセクシャルや、無性欲症でSRSを受けた人もいる、よね。
SRSで♂→♀に手術した結果、着衣の見掛けは男性で、性器は女性、
日常生活は男性で、性生活は女性、日本の戸籍の性別は♂→♀、
の人もいる、よね。見たことがある。
会社も仕事も別ですが、資本系列は同じ、よね。
性転換の共通点は、「性別に関する心は自由」に集約される、かな。
そんな合言葉はないが、あえて言うと、これかな。
すくなくとも、身体の性別を許容できないことは、まずない。見たことがない。

358名無しさん:2007/03/04(日) 09:42:01 ID:zsXIeGBs
今朝すっごくあったかい。雨の予感がします。
雲のない日は、飯田から、仙丈ヶ岳がよく見えるの。
きょうはだめ。
一度、夏山に連れて行ってもらえないかなあと、思っています。
南アルプスの北岳と、中央アルプスの宝剣岳は、登ったことがあるの。
でも、仙丈ヶ岳は、高山植物の宝庫だそうです。
登ってみたいと思うでしょう?
だれか、連れて行ってください。
飯田に住んでいるのに、仙丈ヶ岳にも登ったことがないって、
可哀想と思いませんか。
黒百合の花、一輪、プレゼントします。
採集禁止ですけれど。

359名無しさん:2007/03/04(日) 11:17:38 ID:Mw1piGx6
>>355 ほとんど商売ガタキの嫌がらせでしょ?
「こちら、モサドでござい。手、引かんと、消すよ」て、
電話掛けてくるんよ。
パリのホテルで、トリポリに発つ前の晩。
「アラビア語で言うてくれやんと、なに言うてんのか、わかれへんわ」て言うたったら、
ほんとに、アラビア語で喋ってくるねん。
トリポリの左官屋は、大阪弁、知れへんと思うけど、あれって、ほんとにモサド?

>>358 飯田は一年に二週間しかいてへんのとちゃうの?

360名無しさん:2007/03/04(日) 13:34:47 ID:rRVtnfoY
15年前にフリーエネルギーを発見した人殺されたね
また今年、日本でうごきがあるよ
また殺されるかな?封印かな?

361名無しさん:2007/03/04(日) 19:33:40 ID:w..CZmBI
あなた電波屋さん?
未来の見えるガラス玉、500万円の口でしょう。
韓国朝鮮の人って、こんなの好きなのかなあ。

362名無しさん:2007/03/04(日) 19:42:21 ID:w..CZmBI
>>357 そんな組織ありました?
性欲の無い人は、患者組織をつくっていますが、
GIDは、全然別だから、聞いたことがありません。
個人の好き勝手で、GIDを雇っているだけと思います。
リトビネンコ関係のGIDの人が勤めている企業。

363名無しさん:2007/03/04(日) 20:33:42 ID:V92yx0/U
このスレッドの質の低下を、憂慮しております。
質の向上に努めていただけないでしょうか。
理由
質が落ちると、
酔っ払い系、電波系、アジア系、宗教系のかたがたが、
痰壺代わりに御利用なさるので・・・以下略。

樽のディオゲネスは、フィリッポス二世の王宮に連れて行かれましたが、
大理石の床に、痰や唾を吐くので、
王は、「いつもピカピカに磨いて綺麗にしている場所だ。
痰や唾を吐かないでくれ」と言いました。
ディオゲネスは、「ここならいいだろう」と言って、
王の顔に唾を吐きました。

当時、樽は発明されていなかったので、壺に住んでいたと言われています。

364名無しさん:2007/03/04(日) 22:56:32 ID:5c7VzPG2
脳にパチンコ台を据えて付けてみましたが、
確かに、脳内麻薬が出て、病みつきになります。
GIDがヒステリーというのは、これかも知れませんが、
パチンコを楽しみながら暮らすことはできても、
セックスの楽しみとは両立しないと感じました。
パチンコを楽しみながら、セックスを楽しめますか。
ヒステリーと性欲とは、昔から密接な関係があるとされてきましたが、
重大な疑義を生じます。
GIDでは、性交渉の回路が、パチンコ台のほうに、
付け替えられたのではないでしょうか。
パチンコでフィーバーすると、濡れてきませんか。
GIDは脳にパチンコ台を据え付けた人種であると、感じました。

365名無しさん:2007/03/05(月) 00:00:19 ID:qdgeF9VY
点字、読めますか。書けますか。手話は、いかがですか。
GIDのかたに、簡単な点字と手話の基礎を、
習得していただきたいと思っています。
もちろん、盲ろう者の援助に役立ちますが、
それ以上に、障害とは何かを、よく知って頂きたいと思っています。
本人に障害があるから、切実に社会の援助を望みます。
本人にある障害がなにかを、切実に知って頂きたいと思います。
GIDには、社会のほうに障害があり、
自分のほうには、障害がないと思っているかたがいらっしゃいますが、
精神障害者もまた、身体障害者と同じような意味の障害を、
自分のほうに持っています。
なぜ、GIDは、自分のほうの障害に気づかないのでしょうか。
ほとんど世界中の医学者が、GIDを精神障害とし、
今や世界の定説になっていますが、GID本人は拒否します。
盲ろう者を支援すれば、きっとGID本人の病気が見えてくるでしょう。

366名無しさん:2007/03/05(月) 00:48:16 ID:K939lKZw
ヒステリではね、病識を持たせることができれば、治療は成功。
「あ〜、わかったわよ、わかったってば。」
という、お座なりの病識じゃないよ。
ヒステリの仕組みは、健康な人が常用している脳の生理現象と同じで、
基本的に、ヒステリの人に生理的な病気はありませんけど、
運転がヘタとか、無茶苦茶な運転をするとか、
お酒を飲んで運転をするとかっていうのと同じで、
車のほうに、病気がないのに、運転がおかしくなってしまうの。
脳のほうに、病気がないのに、精神障害になっています。
解離性障害でも、拒食症でも、
たてまえは、すごいストレスがあって、逃避したことになっていますけど、
ほんとは、調べても凄いストレスの事実なんか出てきません。
普通のストレスに弱くて、ドロップアウトしやすい素質なんです。
そういう人はまた、凄い能力を持っている人でもあるんですよ。
GIDが共通して持っている、一般の人よりも高い能力って、知っています?

367名無しさん:2007/03/05(月) 05:40:11 ID:F1GTU.hk
>>360 フリーエネルギーを検索すると、UFOが飛び出しました。
スプーン曲げや、超能力手術や、UFOの写真などを、テレビのバラエティー番組や週刊誌が伝えると、
解説のために登場する民間学者が、フリーエネルギーと言うようです。
ヒステリーです。
白装束の電磁波うんぬんや、オウムのサリンと同じです。
クローン人間を作ったと発表した医師や学者のグループもあります。
凍結受精卵を使って出産に成功したと発表した医療機関もあります。
全部ヒステリーです。
ES細胞を作ったという韓国の捏造事件もあります。
本人は権力の陰謀だと弁明しています。手鏡事件の早稲田の元教授も、そう言っていました。
GIDの性転換医療は、歓楽街の流行に相乗りしてメジャーになった例ですが、けっして稀有ではありません。
性転換医療を推進している精神科医が、UFOや電磁波云々や権力の陰謀などと言い出しても、一般の医師は驚かないでしょう。
ナチズムの流行や、ホロコーストや、シオニズムも、スターリンも、毛沢東も、ポルポトも、金日成・金正日も、メジャーのヒステリーですが、
いずれも、個体の正常な脳の生理が、個体維持の本能を超えて、コロニーを作る本能によって、自と他の、個体の命と肉体を破壊します。
GID医療は、このヒステリーの芽を摘む医療ですが、やむを得ない場合は、最終手段として、ホルモンと手術によって、根絶やしにします。

368名無しさん:2007/03/05(月) 06:49:22 ID:77Rs288.
>>339-340
苦しい時は、精神科の主治医を利用するのも手では。

369名無しさん:2007/03/05(月) 11:49:56 ID:VgVBEghY
>>363
そういった呼び込むような発言を入れて、、、
質の低下を無意識下に望んでおられるのでしょうかね?

スレッドはひとつの生き物であり、あなたはその細胞のひとつです。

370名無しさん:2007/03/05(月) 11:54:46 ID:VgVBEghY
>>365
たぶん、世界を進化させたかったら、その逆の流れが必要。
保守(退化)したかったら、その流れで良い。GIDに
おまえらは欠陥品だとマインドコントロールを施し、去勢してポイ。
そして人類は緩やかに自殺していく。

過去の統合失調症の招いた事例は全く当てになりませんよ。
なぜなら、インターネットというツールは、統失の人間が開発した統失のための
ツールですからね。アップルという企業をあなたなりに調べてみると面白いものが
見つかりますよ。

371名無しさん:2007/03/05(月) 12:04:28 ID:VgVBEghY
>>367
だからそのヒステリーが孤立していた時は、それを妄想として処理できたけれど、
ネットでそれぞれが繋がってしまったらどういうことになるか?
それが妄想ではなく、現実として今現れていますよね?
そこからあなたのその知性と洞察力を駆使して思考してもらいたいですね。
オウムとか毛沢東とかナチとか、シフトアップしてしまえば、まったく
参考にならなくなります。次元が上げて、今一度、考えてみてくれませんか?
こんな面白いネタ、くだらないレッテルはりをして、
眠らせておくのはもったいないですよ。ものすごい可能性、新しい視野が
開けるのに、言葉で説明できる領域じゃないので、もどかしいですが。
文章推敲してません、読みにくくてすいません。普段半分テレパシーで
会話するようになってから、文章の構成力が劣化しはじめました。
文章をうまくまとめられなくなりました。一瞬にして頭に
膨大なイメージの固まりが降りてくるので、それを言語として処理するのは
無理だし、消耗してしまうからです。

372名無しさん:2007/03/05(月) 18:29:40 ID:z8tDgcp2
>>GIDでは、自傷行為が問題なのですよ。
自傷行為でないと言いたいがために、
GIDの人は、理由を捏造する目的で、
ヒステリーのテクニックを使い、自己暗示をかけます。
ヒステリー心理の強い人が選抜されて、
ホルモンや手術を、頑固に激しく求める結果になります。
性欲が強いとか、精力が弱いとかの理由で、欲求不満になっている人や、
同性愛の人や、体質的に元々の容貌容姿が反対の性に近い人などは、
そのことが、ヒステリー心理に拍車をかけます。
自分の身体や命を台無しにする自傷行為や自殺行為は、
どんな文化も、医療も、それを認めません。
美容手術と同じ要領で、生殖機能を阻害することはできません。
病気でなければ、ホルモンや手術は認められません。
その病気を自覚できなければ、まず自覚を阻害している根本の病気を治療します。
GIDの人では、おもにヒステリーという病気が、子供時代からの根本にあります。

373名無しさん:2007/03/05(月) 18:32:09 ID:z8tDgcp2
↑上は>>370さんへのresです。

374名無しさん:2007/03/05(月) 19:20:21 ID:UiAhN3.s

。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆


          >>364
 
脳味噌のパチンコ台、おもしろい、おもしろい!
一般健康人から見ると、性同一性障害は、まさにコレ!

ボケ、うつけ、突っ張り、ヒステリー、薬中


。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆

375名無しさん:2007/03/05(月) 21:09:45 ID:0BeEEt0s
こう温かいと、眠たくて、しょうがありません。
仕事中に、うとり、うとり。
池塘春草の夢を見ました。
ロマンチックな響きですが、じつは朱熹の言葉です。
カントのような南宋の儒学者で、朱子学の大親分ですから、
徳川幕府の武士の人たちは、この哲学を勉強して、
オカマになりました。
カントと来れば、すぐにヘーゲル、マルクス、ニーチェと来て、
実存主義になって、ボーボワールの第三の性から、オカマと来ます。
それと同じ道筋が、池塘春草の夢から、
新宿二丁目のGIDまで、続いています。
昔の人の踏み跡を、わたしも辿って、性転換したのかなあって、
ふるさとの実家の、解体費用が気になりました。

376名無しさん:2007/03/06(火) 02:59:45 ID:0yJkTJ4k
先生曰く
殆どの人間が写真やビデオなどで写された自分を嫌がるって言ってた。
でも、それが客観であって、本当の自分なんだってさ。
むしろそっちの自分を好きにならないとダメって先生は言ってたんだ。

377名無しさん:2007/03/06(火) 03:09:01 ID:0yJkTJ4k
脳ってのは嘘つきだから自分の都合の良いように自分を写すんだってさ

面白いのが
写真うつりが悪いって言う人は星の数ほどいるけど
鏡うつりが悪いって言う人はほとんどいないってこと

本人だけじゃなく誰が見ても、写真うつり悪いね?? って人はいる。
2次元に押し込められた像が、客観的とは思えない。

だが、ビデオは客観的かもしれない。
根拠はないけど、先生が言ってた気がする。

写真に写った自分って録音した自分の声を聞くのと同じだと思うよ。
これがリアルなんだ。
鏡に映った自分はカラオケで歌ってるときの自分。自己満足なんだ。

自分を愛するために自分をとっさにとった写真を引き伸ばして
自分の部屋に飾れ!って先生が言ってた。

僕の目に写ってる君は君が嫌いって言ってた写真に写ってる君と同じ君
それでも、僕は君の事が大好きなんだ。

378名無しさん:2007/03/06(火) 03:14:55 ID:0yJkTJ4k
俺は精神病だから恋愛もしちゃいけないんだ。
俺は精神病だから世間に口だしちゃいけない。
俺は精神病だからネットしちゃいけない。
俺は精神病だから酒はあまりのんではいけない。
俺は精神病なんだ

小学生のとき読んだ本で
民話だったかな。おばあさんが鏡ばかり見てる孫娘に
「鏡に写った自分の顔なんてものは良く見えるときもあるし
悪く見えるときもある。夜中に鏡ばかり見てると、お化けが出るぞ」とか
言ってたしなめる話があったのね。それ読んで以来、顔を気にしすぎると
精神を病むから程ほどにしなきゃなと思ったのね。

379ぷらとん:2007/03/06(火) 06:22:45 ID:4k71rabo
>>318  ずーっとまえにさ、
カミュの異邦人のことを書いた人がいたでしょう?
ミイラになっちゃったGIDの人。

あのさ、カミュって人も、実存主義なんでしょう?
あたしなんか、実存主義って言うと、
キルケゴールを思い出すんだけど、
キルちゃんの代表的な論文って、
『不安の概念』と『死に至る病』でしょう?
『死に至る病』に、こんなこと書いてあるの。

「人間とは精神である。精神とは何であるか。
精神とは自己である。自己とは自分自身に関わる一つの関係である。」
すっごく、わかりやすいでしょ。
これが死に至る病だって、言うの。

380ぷらとん:2007/03/06(火) 06:23:55 ID:4k71rabo
これ、自己保存の本能なんだけど、反対は種族保存の本能。
自分って、記憶を時間でまとめるのよ。
自己同一性って言うの。
ドリトル先生は、動物語を知ってたんだけど、
「犬は時間の観念がない」って言ってました。

種族保存の本能って、コロニーを作る本能のことで、永遠を求めてるの。
それなのに、プラトニックに性腺を削除しちゃうから、
ヒステリーっていう病気なの。

プラトンって、
現実世界は、本当の世界(イデア・理想)の影にすぎないって、言ったの。
本当の世界に憧れた(エロス)ので、
本当の男女の、その影が、洞窟(こころ)の壁に映って(アナムネーシス・想起)、
現実の男女に見えてるにすぎないって。

381名無しさん:2007/03/06(火) 07:29:12 ID:MqgNFJrw
>>365の者です。
身体障害者や精神障害者の介護を経験なさるといいと思います。
障害者の介護が、どれほど大変かを、
体験なさってみられてはいかがでしょうか。
大部分の障害者は、自宅療養しています。
一人の障害者がいれば、少なくとも一人の人が、
自分の人生と自由を、犠牲にします。
それほどまでして、障害者を介護する気持ちが、
どんなものかを、知ってください。
簡単に言うと、可哀想だという気持ちなのです。
誰かが庇護してあげなければ、生きていけません。
私は、GIDの治療をしている形成外科の先生から、
可哀想だと思いませんかと、何度も叱られるように、言われました。
GIDは病気ではなく、我がままを言っているだけではないのですかと、
先生に尋ねた時でした。

382名無しさん:2007/03/06(火) 20:21:14 ID:???
可哀想な身体障害者、可哀想な精神障害者
そして可哀想なGIDの私。

だれか、お涙ちょうだい。

383名無しさん:2007/03/06(火) 21:10:46 ID:0yJkTJ4k
どこまでもまっすぐに進んで
同じ所をぐるぐる廻って〜♪

384名無しさん:2007/03/06(火) 21:19:44 ID:PtYP.2h2
>>376
別の先生と思うが、おれが聞いた先生の話。
GIDは見せびらかし人生が得意な奴が多い。
>>366の人の話と関係するが、
極端な話、四六時中、舞台の上で、
何もかもを、おおぜいの観客に見せびらかしている人生。
逃げ隠れできない。
舞台の上で息抜きして、舞台の上でクソして、舞台の上で寝る。
そういう人生が得意な性格だそうだ。
別の言い方をすると、
おおぜいの人に、いつも見守られている人生。
一人になると、不安で耐えられない。
現実は、SRSを済ませると、大部分のGIDは、
ホームページも撤去する。
>>377-378は、解読不能。暗号で書くなって。

385名無しさん:2007/03/06(火) 21:33:03 ID:0yJkTJ4k
ここにいる人なら簡単に解読できるでしょうし
話が通じると思ったのに…グスン

386名無しさん:2007/03/06(火) 21:40:27 ID:0yJkTJ4k
>一人になると、不安で耐えられない。

一人大好きだし、平気だよ。SRSはするつもりないし。
どうしよう、どこにも属せない…。どこでも仲間はずれ…。
GIDもいやだしTGもいやだし、ぜんぶ違う…。
なんにも無しだ。なんか、ずっと、無だ。なんで生まれてきたのだろう。
とても暇だ。煩悩みたいなものが、ほとんどないんだもん。
無理矢理、悩み事捏造して、障害者のフリしてきたけど
先生の自己愛に付き合うのも飽きて来たよ…。

387名無しさん:2007/03/07(水) 17:55:05 ID:u6bExwxY
京都の学習塾で、小学校6年生の女の子を殺した犯人が、
懲役18年になったでしょう?
犯人は犯行当時22才で、アスペルガー症候群だそうです。

”責任能力は完全だけど、犯行は病気の症状”
って意味の判決。

その時にね、裁判長が、アスペルガー症候群のことを、
”生まれつき、自我のストレスに弱い素質”
って言ってました。

これ、ここのスレッドに来てるセンセが、
GIDの生まれつきの脳の素質について言うのと、同じよね。
どうなってるのかしら???

388名無しさん:2007/03/07(水) 17:59:14 ID:r7HC4y7.
統合失調症でしたら、デイケアに行って、友達を作ることをお勧めします。
みんなと一緒に手足を動かし、話をすることが、最大の治療になります。
孤立して引き籠もると、症状が悪化します。
同じ病気の人と一緒に暮らしても、症状は悪化しません。

GIDは、大部分がヒステリーですので、同じ種類のヒステリー同士が集団になると、症状が悪化します。
盛り場のゲイの店で仲間を見つけたり、TVの異性装を普及している店や雑誌を知ったり、
インターネットでGIDの掲示板の常連になったり、GIDの組織や運動に参加したりすると、症状は著しく悪化します。
GIDの集団から切り離すと、GIDは治ります。
GIDの組織や運動や、ホームページや掲示板や、店や雑誌などの、仲間社会への参加が、GIDという病気の最大の原因です。
この仲間社会がなくなれば、GIDという病気は、ほぼ消滅し、GID個人のGIDという病気も、ほぼ完全に治ります。
SRSを受けると、社会への適応の仕方が変わりますので、ホルモンだけの人との仲間意識は薄れますが、
SRSを受けた者が多くなると、SRS後も、手術を受けた者同士が仲間を作りますので、GIDの症状は改善しません。
仲間がいなくなれば、GIDは治りますが、自我の未熟な素質や性格は治りませんので、
GIDに代わる玩具を見つけてあげなければ、他のヒステリー系の精神障害を発症し、非行に走ります。

389名無しさん:2007/03/07(水) 21:03:16 ID:???
楽器があれば良いかの?、玩具。

390名無しさん:2007/03/08(木) 02:28:02 ID:R9BBvUyE
自分が誰なのかという問いに答えようと自分自身を覗いたときに
我々の目が映すのは、合わせ鏡がたがいにたがいを無限に映し出す、
非-創造的な閉じた光景である。

そうして、その鏡と鏡の奥の奥の奥を目をこらして覗いたところで、
結局最後の最後まで自我はとらえられない。
自分自身という深淵を覗こうとしたとき、それをさらに見つめる自身の視線が
存在するからだ。

すなわち自我とはつねに自分の把握の外に漂っているものなのである。

391名無しさん:2007/03/08(木) 02:33:49 ID:R9BBvUyE
388さんは、涙が出る程やさしい人ですね。
本当の事言いすぎると殺されますよ。

392名無しさん:2007/03/08(木) 02:38:56 ID:R9BBvUyE
>GIDの組織や運動や、ホームページや掲示板や、店や雑誌などの、
>仲間社会への参加が、GIDという病気の最大の原因です。
>この仲間社会がなくなれば、GIDという病気は、ほぼ消滅し、
>GID個人のGIDという病気も、ほぼ完全に治ります。

私が私なりにたった一人で考えに考え抜いて導き出した結論と一緒で大変うれしく思います。
ただネット依存だけはまだまだ手放せません。たぶんまだ必要なのでしょう。

393ω娘ω:2007/03/08(木) 06:15:02 ID:kkQ/.Kvc
冬の間、中央アルプスと、南アルプスと、御嶽山が、
透き通るように見えていましたが、
3月になって、霞んでしまいました。

ある♂→♀gidの人は、
このスレッドの年齢になってから、srsを受けました。
それまでは、ふつうの仕事熱心な男性でしたが、
娘さんが嫁いだ直後に、インターネットでgidを知りました。
異性装や同性愛の経験は、まったくありませんでしたが、
たちまち、女性ホルモンを始めて、2年後には、srsを終えました。

この人は、srs後に、2年間の記憶を、選択的に忘れましたが、
本人には、記憶喪失の自覚がありません。
2年間に付き合った多くのgidの、顔や名前を忘れ、
付き合ったという事実も、忘れてしまいました。

394ω娘ω:2007/03/08(木) 06:16:58 ID:kkQ/.Kvc
srsの前に、型どおりに精神科を受診していましたが、
医師の方針が気に入らないと言って、治療を蹴りました。
srs後には、相手によって、人格を変えるようになり、
気に入らない相手には、ヤクザの女房のように啖呵を切り、
gidを舐めるなと、気炎を上げます。

この人は、gidの運動をして、幹部級の立場になっていますが、
気に入った相手には、たいへん上品で謙虚な対応をします。

以前から裏表のある性格だったのか、家族の人に聞くと、
わがままで、子供っぽく、正直すぎて、変な性格と思っていたが、
病的とは思っていませんでした。

395ω娘ω:2007/03/08(木) 06:17:58 ID:kkQ/.Kvc
記憶は、どうでしたか、と聞いてみました。
自宅の電話番号や、車のナンバーや、
家族の誕生日などを、忘れていましたが、
ごそっと記憶がなくなることは、ありませんでした。
娘さんが嫁いだ後、gidを知ってから、
物語的に記憶を失うようになりました。

自分は子供の時から、女性であるかのように間違われていた、
と、本人は言いますが、
ホルモン療法以前に、そのような事実はありません。

肩幅、首回り、喉仏、上半身の比率などが、女性的でしたが、
男性的だった顔が、ホルモンの使用で女性的になり、
着衣時は、完全にパスするようになりました。

396ω娘ω:2007/03/08(木) 06:18:34 ID:kkQ/.Kvc
gidを知るまでは、隠し子を作るほど、
男性機能も、充実していたようですが、
本人は、淡泊だったと述懐しています。

gidの存在を、インターネットで知り、
♂→♀のgidと、♂として援助交際を始めました。
交際中に、自分自身もホルモンを始めてしまい、
相手のsrs後に不仲になり、別れた後、
相手の後を追うように、自分自身も、srsを受けました。
srs後は、言うまでもなく、
多数の人と並行して関係を持つようになりました。

この人の情報は、最近、伝聞で知りましたが、
性転換に伴う解離性障害は、ごく普通に見られます。

397ω娘ω:2007/03/08(木) 06:20:05 ID:kkQ/.Kvc
明らかに意図的に記憶を失っていながら、
本当に記憶を失っていることを、慎重に確認します。
本人は、記憶の空白箇所に、作り話を充填しますので、
工夫を凝らして、逃がさないように質問しますが、深追いはしません。

他の例では、白昼の夢遊病状の症状や、
多重人格に近い記憶交代(人格交代)を伴う例や、
かなり高い知能の人が、自分のsrsで腸を使ったか、使わなかったかを、
srs後、半年たっても知らない例や、
srs後に、自分の心は、生まれつきの♂である、♀であると、
頑強に思い込む例など、たくさんあります。

こころだけでなく、ヒステリーには、
顔や上半身のチックや、フンッとか、チェッとかの感嘆詞や、
顔をしかめたり、眉をひそめたりという、わかりやすい特徴の目立つ人もいます。

398【1】:2007/03/08(木) 20:56:03 ID:ou6UFQzY
こんな例もあるよ〜
性欲正常、でも精力足りん。

女性は、これでも性交渉できますけど、
男性は、不能になって、欲求不満になりまーす。
これ、ネイティブの女性には、わかんないと思うけど、
男性の、性的欲求不満って、人殺しまで、しちゃいますから、
馬鹿にしてはいけないの。すっごく危険なの。

そういう時、女装すると、持続的に軽い性的快感があるから、
長時間女装で、欲求不満を解消できて、危険を回避できます。

問題は、男性化方向に、精力が出てくるように、泌尿器科で治療しないで、
いきなり、男性化はイヤ! 女性ホルモン頂戴って、希望する人。

399【2】おわり:2007/03/08(木) 20:56:58 ID:ou6UFQzY
精力不足ってのも、ヒステリーかもね。
絶倫なのに、もっと欲深く、女装で快楽を追求しているうちに、
どうしても、女性ホルモンが欲しくなって、
やっちゃった。

その結果、女性ホルモンのせいで、
目出度く、ほんとに、精力不足になります。
そこで、
自分は、もともと精力不足で、どうしようもなかったから、
女装するようになりましたって、言うの。
パスしたいためにホルモンをするようになったけど、
自分も、人間らしく生きたかったと、涙を浮かべて、しおらしいことを言います。
元々、女っぽい性格だったし・・・と、それとなく付け加えたりしてね。

これ、精力不足系GID? ヒステリー系GID? どうやって見抜きますか。

400名無しさん:2007/03/09(金) 00:03:03 ID:tjQdZPDc
精力絶倫系GIDならあの先生ですか?

401名無しさん:2007/03/09(金) 00:33:15 ID:EyF7EicE
>>398-399
見抜かなくてもよろしい、とさ。
GIDの外来治療は、儲からないのだそうです。
精神科のこと。
保険の効くのが少ない。
人件費、高い。
精神科医は、治療の切り札を持っていないのに、
安請け合いをして、
形成外科のふんどし担ぎをさせられているそうです。
精神科医って、遊んで暮らしたい人ですから。

402名無しさん:2007/03/09(金) 01:57:13 ID:UrIjAKi.
儲からないけど、ライバルが少ないから目立てるでしょ
自己愛が肥大化している人なら、こんな美味しい業界はないよ

403名無しさん:2007/03/09(金) 04:01:08 ID:???
はー、りっぱ。

404よよ:2007/03/09(金) 16:00:23 ID:UdB2.6Ws
前立腺も肥大してますか?

405名無しさん:2007/03/09(金) 16:40:00 ID:q0G6Xb7E
質問

思春期から、ずっと精力不足の人で、身体に異常のない人は、子供の時から女っぽい性格で、要するに、生まれつきの女の脳じゃないの?

406名無しさん:2007/03/09(金) 17:13:23 ID:4iucTFnY
俺も質問に同乗
ヒステリーって、子宮由来の言葉で、これは古代ローマかららしい。
現代では、ヒステリーは、女のヒスのことのように誤解されている。
ヒステリーは女の病気のように誤解されているが、
世間の多くの人が誤解するに値する一般的傾向が、女にはあるのではありませんか。

俺なんか、ヒステリーと言えば、フロイト先生のヒステリー論しか知らないが、
とにかく、ヒステリーは性欲と関係があると、フロイト先生は言っている。

そこで、>>398-399の精力不足系mtfGIDと、
子供時代からの、なよなよ性格と、
フロイト先生のヒステリーの性欲心理と、
世間がヒステリーを誤解するに値する女の一般的性格の傾向と、
男脳女脳論の言うところの、女の脳の特徴が重なると、
mtfGIDになりませんか。

407コルセア:2007/03/09(金) 17:58:20 ID:FdZcKMG2
私を診てくださったのは、神経内科の先生でしたが、
御家族に2人の障害者のかたがおられて、
法的な保護者になっておられました。
先生自身、インターセクシャルでした。
今で言うGIDについては、
ホルモン療法に入る前に、生まれつきの性別の服装でも、
どうしても反対の性別に間違えられてしまう体質の人にだけ、
本人が望めば、性転換手術を紹介されていました。
その後、GID医療が公認されると、GIDからは手を引きましたが、
私は、昔だったので、まだ診て貰えました。
インターセクシャルの人も、無性欲の人も、私も、
夜の街や、くいーんのような雑誌の人(TV・TG)とは、
ぜんぜん違うとわかっていましたので、
近づくことは、ありませんでした。

408コルセア:2007/03/09(金) 17:59:49 ID:lypoyxZc
正常な性欲がありながら、先天性の不能の男性は、
GIDになりやすい、と聞いています。
正常な身体に現れる性反射がありながら、先天性の無性欲の男性は、
GIDにはならずに、SRSによって、初めて性欲が生まれます。
手術後の性器の形から、いわゆる女性の性欲ですが、
性欲には、精力の差があるだけで、男女の差は無いかもしれません。
人間の場合、性欲の対象は、後天的な学習によって得られます。
対象が男であれ、女であれ、自分自身であれ、石ころであれ、液体であれ、
何であれ、平等で、いずれも後天的に習得されたもののようです。
私は、先天的な無性欲の人と、
先天的な不能に近いGIDの人との、中間のタイプで、
生まれつきに性欲が無いにもかかわらず、自分から性転換を望みました。
中間タイプでは、SRSによっても、性欲の生まれないことが、最初からわかっていましたので、
治療に入る前に、了解を求められました。
手術後、結婚して、主人の連れ子と、私の実子の、二人の子供を育てました。

409名無しさん:2007/03/09(金) 20:53:02 ID:mMRpYnuE
こんなのもあるから、聞いて、聞いて。
7年ぐらい前かな、裁判で無罪になった中年の男の人が、
支援者のグループの人達に、御挨拶の演説をしてるの。
無罪判決の直後の、裁判所の前。テレビニュースで、中継してました。
しっかりとした言葉づかいで、堂々としてるの。

この人、児童公園で4才ぐらいの女の子に、イタズラしようとして、
抵抗されたので、絞め殺した、として死刑を求刑されていました。
結果、証拠不十分で、無罪ね。
事件直後に、公園の近くを歩いていたので、職務質問されて、自供したの。
現行犯逮捕。
全面自供だったんだけど、公判では、冤罪だと主張しました。
自供は、検察官のでっち上げの作文、ってやつね。

無罪判決後の御挨拶では、神様は真実を知っていた、と言って、ナポレオンの演説みたいでした。

410名無しさん:2007/03/09(金) 20:53:36 ID:mMRpYnuE
それから、半年後に、また児童公園で4才ぐらいの女の子が、殺されました。
この人、また、現行犯逮捕されました。
今度は、公園で話していた奥さん達が、この男と女の子が茂みに入ったのを、目撃していたの。
やっぱり、イタズラしようとして、声を上げられたので、絞め殺しました。

ここまでは、テレビニュースで知っていたのですけど、このあと、どうなったのかは知りません。
今度は、有罪になったと思いますけど。
二回目の逮捕のニュースの時、GIDの間で、あれはきっと解離していたのだろうって、話題になりました。
一回目の裁判で、本当に自分は何もやっていないのに逮捕されたのだと、自分で思い込んじゃってたってこと。
物的証拠がないとわかると、頭が切り替わって、自供を翻して、記憶を忘れて、別人になっちゃうの。
典型的なヒステリー系の解離性障害だっていう話になりました。

相手が4才の女の子だから、性交渉は無理で、たんに性欲の対象が特殊なのか、
それとも、普通の性欲なのに、精力が足りないので欲求不満になって、犯行に及んだのか、意見が別れました。
いずれにしても、これは冤罪だと自分で信じ込むような、典型的なヒステリー系の解離性障害と、後々、ワンセットになりました。

411名無しさん:2007/03/09(金) 21:46:05 ID:UrIjAKi.
やっぱりトランスしちゃおうかなー
このまま老化していくのもつまんない
性欲あるし、ふつーに男と
女として偽オマンコセックスしておきたいなと

412名無しさん:2007/03/10(土) 00:16:50 ID:V933De72
悪乗りするようで、気が引けますが、ついでですので、この機会に。
植草一秀元早稲田教授は、御存知のように、知性には何の障害もありません。
犯罪も微罪ですが、累犯で、どうにもやめられない心理状態です。
権力の陰謀に嵌められたかのような、やや妄想気味の弁解をしております。
この心理の核心部分は、解離性障害で、軽い記憶喪失が、軽い妄想を呼びました。
表面的には、軽い痴情、取るに足らぬ痴漢行為ですが、
性欲が主題になっていますので、GIDと同様に、非常にわかりやすい例です。
ヒステリーです。
性欲は正常ですが、精力が足りないのかどうか、御本人に尋ねてください。

413名無しさん:2007/03/10(土) 00:58:17 ID:tZEDH.v.
植草先生を、情状酌量して、堪忍してあげてください。
おねがいします。
お尻さわったり、手鏡で覗いたり、
ズボンに手を入れて、ゴソゴソしたり、
そんなのばっかり。
悪い人ではありません。
先生は、いつも、いったん自供するのですけれど、
周囲の人が、悪知恵を吹き込んで支援するので、
すぐに、その気になって、
当局の陰謀だなんて、言い出します。
可愛い人なのですけれど、オウムの信者さんのように、
マインドコントロールされやすい人なんです。
精力が足りないと、こんなふうになるのかしら。
知りたいなあ。
植草先生の脳が、女の脳か、知りたくて、知りたくて。

414名無しさん:2007/03/10(土) 08:52:40 ID:.DLMLJM.
若い頃に、砂防ダムばかり、作っていました。
ほんとうは、ダムを作るために、山を荒らしてしまうので、
そのせいで、崩れ落ちる土砂の量と、
砂防ダムの満杯量とが、ほとんど一致するのですよ。
税金をぶんどるための、マネーゲームでした。
でも、見学する人には、この通り、たくさん土砂が溜まって、
砂防ダムは、治山治水港湾整備に、たいへん役に立っています、と説明しました。

昨日、昔のきれいな川を見に行きましたら、
水を溜めるダムができていて、
白い瀬も、緑の淵も、なくなっていました。
わたしは、性同一性障害の人の、心のことを思いました。
男か女かでなく、性転換の前か後かの、
どちらかの側で、人間の心が荒廃するような気がします。
両方かもしれませんけど、二度と回復しない鴨ね。

415夏目漱石先生:2007/03/10(土) 09:04:25 ID:OPwaRjR.
火鉢のふちに、五厘銭があった。
娘の筆子が、座っていた。
漱石は、いきなり、ピシャンと筆子の頬を叩いた。
筆子は倒れて、ワンワン泣いた。
妻の鏡子には、何がなんだか、わからなかった。

漱石の弁明。
ロンドンで、漱石は、乞食に銅貨を恵んであげた。
下宿に帰宅すると、便所の窓に、銅貨がのっていた。
やはり、下宿のおかみは、四六時中、自分を見張っている。
これ見よがしに、銅貨をのせたに違いない。

帰国して、火鉢のふちの、五厘銭を見た。
漱石は憤慨した。
娘の筆子は、三才八ヶ月だった。

416夏目漱石先生:2007/03/10(土) 09:09:07 ID:OPwaRjR.
30年前、いきなり、人の顔を殴り、鼻の骨を折ったgidがいる。
被害者加害者両人は初対面で、複雑な経緯は、何もない。
挨拶の後、世間話をして、理由もなく、鼻の骨に至った。
事件に立ち合った証人も、少なくない。
一方的に加害者の、心の内情が原因と思われるが、
加害者のgidは、何も言わずに、その場を立ち去った。

その後、SRSを受けた加害者に、何度か会った。
現在は、老年に至り、さすがに理由なき暴行は、なくなった。
しかし短気で、突然切れる性格は、今も変わらない。
夏目漱石は、当時、神経衰弱と診断されたが、
持続的な注察妄想や被害妄想の内容を、正直に答えていることから、
統合失調症だったとも、言われている。
統合失調症では、妄想が本当に苦しく、問われるのを待っていたかのように、正直に必死で訴える。
gidでは、苦しさのない演技的な、解離性の妄想が多く、鼻を骨折させたgidが、どちらだったかは知らない。

417名無しさん:2007/03/10(土) 16:31:44 ID:iD68uogU
1990年頃まで、統失なのにsrsをされた、という裁判があったけどな。

>>387 子供のGIDは、発達障害が明白で、アスペルガーもいると聞いているが、実例は見てない。
アスペルガーは、どうってことないよ。
GIDのほうが、生殖機能喪失になるから重大。
統合失調症の予兆をGIDとし、将来の手術を確定する治療を、子供の時から始めることにもなりかねない。←子供のGID治療
これ、昔、欧米が、おとなで間違えた道を、日本の子供に再現することになるかな。
医師と家族と子供の、集団ヒステリーに近い。
アメリカでは思春期以後に、教師が生徒に性転換を勧める例が多いが、小学生の例は知らん。

418名無しさん:2007/03/10(土) 18:42:31 ID:hmSHRp62
性同一性障害は、
個体保存が、おかしくなる精神病ではなく、
種族保存が、おかしくなる精神病なので、
個体のレベルで見ていると、他の精神病と間違えて、
GIDの本体を見失うそうです。

419名無しさん:2007/03/10(土) 18:42:56 ID:c8tKv4Ig
性同一性障害は、
個体保存が、おかしくなる精神病ではなく、
種族保存が、おかしくなる精神病なので、
個体のレベルで見ていると、他の精神病と間違えて、
GIDの本体を見失うそうです。

420名無しさん:2007/03/10(土) 20:40:37 ID:mYox3QB.
★卵巣機能が正常なら、ホルオペはやめなよ。
子宮がだめでも、もう少し研究を待てば、使えるようになるから、その卵子。
★性交渉、出来るんなら、精力足りなくても、頑張れよ。
子供がいないのなら、精子の凍結保存、忘れるな!

421名無しさん:2007/03/10(土) 20:46:09 ID:1sqsBRf2
>>414 川を遡行して、砂防ダムに出会うと、興醒めします。
人を訪ねて、性転換に出会うと、土砂崩れの災害現場を、見る思いがします。
パスする人なら、早く手術を済ませたほうがいいと、薦めていますが、
これを言うと、怒られます。
パスしない者を、見殺しにするのかと。
流行の、男や女のライフスタイルに、一致した素質の脳など、ありません。
男女の、つまらない文化的流行のために、
生殖機能を自傷する心理から脱出できないのは、明らかに精神病ですが、
かつて私も、発達障害を、何度も指摘されたことがあります。
すでに、戸籍の変更も終えて、
男性としての生活を、当然のことのように思っていますが、
今さらながらに、独身の身の上を、うらめしく思います。
どうか、結婚して養子を育てられるように、早めに手配してください。
FtMのかたは、収入で評価される男の社会を、お忘れなく。
MtFのかたは、精子の凍結保存を、お忘れなく。

422名無しさん:2007/03/10(土) 20:59:42 ID:5tbahOHM
訛り、肌の色、鼻や足の形、ヒステリー、エイズ、そして文化的創造力さえも、
すべてはユダヤ人の「病気」である。西欧史を形作ってきたこの論理をさまざまな
文献から摘出し、「他者」の表象を捏造することによって国民的統一を形成する
メカニズムを暴くとともに、ユダヤ人・フロイトが、その表象に影響され、
かつ抗いながら精神分析を創設していく過程を明らかにする。

【目次】
序 壁の崩壊/1 ユダヤ人の声―チキン・スープ、あるいは、あまりにユダヤ人
らしく聞こえることへの処罰/2 ユダヤ人の足―ユダヤ人の身体への脚注
/3 ユダヤ人の心―フロイト、ドーラ、およびヒステリーという概念
/4 ユダヤ人殺人者―切り裂きジャック、人種、性別/5 ユダヤ人の天才―
フロイトと創造力のユダヤ性/6 ユダヤ人の読者―ハイネを読むフロイトから
フロイトを読む/7 ユダヤ人の鼻―ユダヤ人とは白人か?あるいは、鼻の整形
手術の歴史/8 ユダヤの本質/9 ユダヤ人の病ドイツの悪疫―一九三九年/
一九八九年/10 結論―黒すぎるユダヤ人たち、白すぎる黒人たち

423名無しさん:2007/03/10(土) 21:00:20 ID:0VUuBrHg
>>420
卵子は代理母出産で使えるので、無駄にするなかれ。

424名無しさん:2007/03/10(土) 23:24:35 ID:eyzQS/MM
あのう・・・質の低下、気になってるんですが。
優雅にね、上品に、おしとやかに、おねがいします。
ftmのかたは、頼れる男性、包容力のある男性で、よろしく。
ftmアンチャンの、突っ張り非行は、みっともない。
mtfの、あばずれネエチャンも、遠慮。
わたしって、古いかな。

425名無しさん:2007/03/10(土) 23:29:27 ID:???
ftmのかたは、倒れる男頚、包茎のある男根で、よろしく。
ftmアンチャンの、突っ張り不貫通は、みっともない。
mtfの、勘違いお嬢様も、遠慮。

426名無しさん:2007/03/11(日) 02:52:40 ID:.VAulFQ.
>>424
あのぅ…あなたが質を上げるためになんらかの努力(ネタふりなり、レスいれまくるとか)
しているのならいいのですけどね、ただ嘆くだけなのでしたら
あなたがここに来ないという選択をするだけで済む話しだと思うのですよ。
違いますか?

427FtM【1】:2007/03/11(日) 08:12:30 ID:xfknrncI
フロイトの本は、高校生の時に、よく読んだが、
どんな構成だったか、あまり覚えてない。
うっかりまちがいや、ちょっとした物忘れを、
自我とストレスの理論で、解釈していたように思う。

僕はその時、
大切なことなら、知らず知らずのうちに、
何度も思い出して、繰り返すことになるが、
どうでもいいことは、思い出すこともないので、
簡単に忘れてしまうだけではないかと思った。
何が大切なことで、何がどうでもいいことかは、
人それぞれの価値観や、生活形態の違いではないかと思った。

単語の一つ一つを、いちいち性欲の象徴と見るのは、
文学にすぎないのではないかと思った。

428FtM【2】:2007/03/11(日) 08:13:26 ID:xfknrncI
僕は、実際に目で見て、手で触って知る世界で育った。
僕が痛い、熱いと感じるものは、ほかの人も、痛い、熱いと感じた。
世の中の人が、これは醜いと感じるものは、
僕も、そう感じることにした。
外国の人は、それを美しいと感じることもあるので、
僕も、外国へ行くと、美しいと感じることにした。

でも、世の中には、これは醜いと感じると、
地の果てまで行っても、醜いと感じ続ける人がいることを知った。
外国に行けば、美しいと感じなければいけないのに、
変えることができない。
時代が変われば、美しくなり、人によっては、美しく感じるので、
時代や人に合わせて、美しく感じなければいけないのに、
変えられない人がいて、
そのために、死んでしまう人もいることを、知った。

429FtM【3】:2007/03/11(日) 08:14:29 ID:xfknrncI
このスレッドで言うように、
許容力が狭く、融通のきかない人とも言えるが、
一度すり込まれると、変更できなくなる人とも言える。

自分の特徴や思想を主張することは、悪いことではないので、
自分の感じを変更できなくて、
自分や人の、体や命を、じかに傷つけることになる場合だけ、
それは、病気ではないかと、僕は思うことにした。

だから、僕は病気ではないかと、悩んだ。
でも、違う。
アメリカに移民した日系人は、
白人でないというだけで、石を投げられた。
整形手術で、鼻を高くした日系人もいた。
肌の色だけは、どうしようもできないと訴えた。

430FtM【4】:2007/03/11(日) 08:15:11 ID:xfknrncI
石を投げられないようにするために、整形手術をした日系人は、
きっと、病気ではない。
人種差別をするアメリカ社会のほうが、病気なんだ。

僕は、自分のことを、半陰陽ではないかと思った。
しかし医者は、半陰陽でなく、体質だと言った。
僕は、スカートをはいて、トイレに入っただけで、
おかまと言われて、警察に突き出された。
心の許容力を、精一杯、発揮しても、どうしようもなかった。
石を投げられたくなかったので、性転換した。
僕は、いまでも、病気ではないと思っている。

努力しても、骨格や体質は、変えられないんだ。
体を変えろと言う社会は、きっと病気なんだ。
僕は、性転換してから、自分のことを、男と思うようにした。

431FtM【5】:2007/03/11(日) 08:16:39 ID:xfknrncI
僕は、世の中の人が、ジェンダーフリーと言うことに、
賛成している。
でも、性同一性障害の人達が、ジェンダーフリーと言うことを、
また、いつもの、まやかしだと、思っている。

世の中の人が、この人達の生まれつきの体を、責めたことはない。
この人達は、性別について、まちがった感じを持っていて、
どうしても、心を変えられない病気なんだ。
心の許容範囲が狭く、
そのために、自分の体を、傷つけてしまう病気なんだ。

病気の心を責めるのは、まちがっている。
でも、自分の病気の心を知らずに、
社会のほうを、病気だと思いこむ心に、
僕は、賛成できない。

432FtM【6】:2007/03/11(日) 08:18:10 ID:xfknrncI
男と女の体は、普通は、変えられない。
でも、心のほうは、変えられるので、
あまり、男と女の体の違いに、
心が、強く、こだわって、
融通がきかなくなり、心の許容範囲を狭くしてしまうのは、
まちがっている。

ジェンダーフリーの考え方は、
その間違いを、少しずつ、ただして行こうとしている。

でも、性同一性障害の人達は、
自分の、融通のきかない、許容範囲の狭い心を、正当化して、
心を中心に、体のほうを、振り回そうとしている。
誰も、この人達の、生まれつきの体を、責めていないのに、
この人達は、心を変えられずに、自分から、体を傷つけてしまう。

433FtM【7】:2007/03/11(日) 08:19:23 ID:xfknrncI
性同一性障害の人達は、自分の病気を正当化して、
まるで、世の中のほうが悪いと、言いたいかのように、
ジェンダーフリーと言っている。

ジェンダーフリーは、
男と女の体は、変更できないけれど、
心は、もっと、おおらかになれるはずだ、という考え方なんだ。
性同一性障害の人達は、
心は、変更できないと言って、
心を中心にして、体を傷つけて、変更しようとしている。
体だけでなく、今度は社会も、変更しようとしている。

性同一性障害の人達は、
世の中が、支援してくれれば、体を傷つけなくても済む、と言う。
それは、この人達の、いつもの嘘なんだ。

434FtM【8】:2007/03/11(日) 08:20:11 ID:xfknrncI
世の中が、性同一性障害に、寛容になれば、
パスしない人が、今よりも、もっと手術を望むようになり、
融通のきかない心が、ますます、頑なになり、
勢いづいて、いよいよ、悪くなるだろう。

僕は、昔、スカートをはいて、女トイレに入っても、
誰にも、文句を言われなかった。
女性でも、男っぽい顔や、体の人がいることを、
世間の人は、よく知っていた。
男っぽい体質の僕を見ても、世間の人は、許容していた。

でも、テレビを見て、ニューハーフを知り、性同一性障害を知ると、
僕をゆび差して、オカマだと言って、笑うようになった。
スカートをはいても、背広を着ても、
僕が女トイレに入ると、女性が騒ぐようになった。

435FtM【9】:2007/03/11(日) 08:22:10 ID:xfknrncI
性同一性障害の人達が、ジェンダーフリーと言うのは、
一般の人が、ジェンダーフリーと言うのとは、
正反対の心なんだ。

性同一性障害の人達は、
一般の人達の言う、ジェンダーフリーを、望んでいない。
この人達は、女しか入れない所や、男しか入れない所に、
自分が入れることを、喜んでいる。
まるで、喜びを感じられる所が、こんなにも、たくさんあることを、
実感したいために、ジェンダーフリーの運動をしているかのようなんだ。

ほんとうは、ジェンダーフリーの気持ちがあるのなら、
性同一性障害には、なっていないんだ。
この人達が、ジェンダーフリーを言うのは、
自分自身と世間に対する、病的な、まやかしなんだ。【終】

436名無しさん:2007/03/11(日) 10:59:49 ID:NuTXt/wk
だいたい、
ライフスタイルや、脳の性別を主張するGIDは、
≒病識のない精神障害だからね。
ただし、ホルモン・手術を望まなければ、
精神障害とは言えないよね。
自傷を望むのが、境界になるかな。
男の先天性のインポテンツと、
女の男性的容貌体格・先天性の卵巣機能不全は、
ホルモン・手術を望めば、GIDに違いないが、
インターセクシャルに近いかな。

437名無しさん:2007/03/11(日) 12:01:19 ID:gAtlWFBg
>>436
インタセクスに近いウンヌンの事です。
よく、インタセクスの子供が、インタセクスとは知らぬうちに、
自分の性は反対の性だと言い出した、という症例が紹介されているが、
そんな例は、私は知らない。
症例の紹介はあるが、おそらく非常に珍しい例のはずで、
GIDが1万人に1人の割合とすると、
自分がインタセクスとは知らぬうちに反対の性だと言い出す子供の例も、
インタセックス1万人に1人程度の割合のはず。
こういう症例を持ち出すのは、ほとんどGIDの性転換を正当化しようとする目的で、
GIDの側が持ち出すもので、インタセクスの側が持ち出すことは、まずない。
GIDは、性転換を正当化するために、インタセクスを利用しようとする傾向がある。

438名無しさん:2007/03/11(日) 12:01:58 ID:gAtlWFBg
>>398
精力不足で不能に近い例は、世間一般の常識感覚から言って、
性転換に同意するに十分と推量する。
男なら、性欲がありながら、オナニや性交渉ができずに、欲求不満になれば、
どれほど心理的に弊害があるか、誰でも、よく知っている。
不能に近ければ、性交渉はむしろ苦痛に近く、オナニをしても、スカッとは性欲を発散できぬだろう。
不能の治療は難しく、バイアグラで治る例は僅かに過ぎぬ。
思春期からずっとこれで、治療法もなく、本人が望むなら、
世間は、性転換に同意するだろう。
GIDのクソ屁理屈をつけて、性転換を正当化する必要など、どこにもない。
すんなりと、道義的、倫理的に認められる。
パスしなくとも、世間は受け入れるべきと考えるだろう。
脳が女かどうか、どうでもよい。
女の男性的な容貌容姿体格体質も、それに近い。
世間が悪いが、現実は偏見差別がひどく、本人が望むなら、性転換もやむなしと考える。

439名無しさん:2007/03/11(日) 12:04:22 ID:???
あたしも、ジェンダフリの運動してるmtfの人を見て、
宗教に凝り固まってるのか、
妄想がひどいのか、どっちなのかなって思ったことがあるわ。
だって、そん人、ジェンダに、すっごくこだわって、
生まれつき、女の脳なんだって、信じて、
こころは変えられないって言って、手術をした人なのよ。
なんで、そん人がジェンダフリなのかって言うと、
奥さんも子供もいるから、性別、変更できなくて、公文書の男女欄に、男って、書きたくないのよ。
それで、ジェンダフリ。ほんとは、女って書きたいだけ。
こんな嘘、通りすがりのコンビニでパスするようなもんで、
毎日、顔あわせて生活してると、すぐにバレて、
やっぱ精神障害だなって、憐れまれる原因になるだけの心と思うわ。
通りすがりの人は、舞台の上しか知らないから、だませるけど、実生活を共にしてる人は、舞台の裏まで見てるから、だませません。
自分の精神障害を、ちゃんと見てもらうぐらい、誠実でなければ、通用しないんじゃないかな。
嘘ついて、見てくれの演技でたらし込もうって、mtfに多い!

440名無しさん:2007/03/11(日) 12:24:57 ID:YXMsIIQc
おまえ、トシ食って、嘘つくのが、面倒臭くなっただけだろうが。
若い子は、嘘をつきます。演技します。それで結構です。
どんどん、ついてください。健康です。
GIDに多いのは、嘘をついていながら、
嘘の内容を、自分自身で、本気で信じてしまうのだね。
これは、よく考えると、
嘘をついた動機、わざと嘘をついたというキッカケを、忘れてしまうからで、
解離性障害と言って、ヒステリーの本体部分の心理です。
なぜ、忘れてしまって、嘘を本気で信じ込んでしまうのか、
よく考えれば、答えが出てきます。
というのは、ヒステリーの心理は、健康な人が常用している心理と同じなのです。
健康な人は、穏当に無意識に常用しているので、トラブルになりませんが、
ヒステリーの人は、わざと意識的に使うので、かえってトラブルになります。
まばたきは、無意識に習慣になっていると、何も問題ないが、
意識的にまばたきしたり、止めたりすると、たいてい悪い結果になります。

441名無しさん:2007/03/11(日) 14:05:16 ID:.VAulFQ.
>FtM【5】

で、あなたは何がしたいの?
そろそろ、あなた自身のことを語る頃合いでは?

真実は人の数だけ存在します。
かといって他人の体験は参考になります。
しかし、あなたのお話は、あなたの立ち位置が曖昧なために
ボリュームのわりには味気ないのです。

442名無しさん:2007/03/11(日) 14:11:23 ID:.w8wEqtU
>>422そう言えば、ジュ○さんに
「おまえさん、ユダヤじゃないか」と言ったのは、
このおっさんじゃなかったか。
とにかくユダヤ人にユダヤと言われたらしい。
ジュ○さんは、「あたしは、ホモじゃない!」と、抗議したとか。
ソドミー法が違憲かどうか、今でも揉めているから、
ユダヤ人は、今でもホモが多いのかもしれない。関係ないかw

443名無しさん:2007/03/11(日) 14:26:00 ID:.w8wEqtU
>>441 横レス
あんた、ジェンダーフリー、やりたいの?
GIDがやると、子供の思い込みか、
運動そのものが精神病になってしまうよ。
やめとけ、やめとけ。
もっと、大人の、ジェンダーに余裕のある気持ちで、運動するんだな。
ジェンダーにしがみついてるGIDがやると、
ジェンダーフリーの意味が、逆立ちするじゃねえか。

444よよ:2007/03/11(日) 15:09:33 ID:5g/RGtCI
加齢なる一族

445ゆんゆん:2007/03/11(日) 20:05:31 ID:JbjS4FKc
加齢臭

446名無しさん:2007/03/11(日) 20:44:34 ID:.VAulFQ.
ジェンフリなんて興味ないよ。

人類の進化に興味がある。

447ゆんゆん:2007/03/11(日) 20:54:04 ID:JbjS4FKc
進化の究極は滅亡

448名無しさん:2007/03/11(日) 20:56:08 ID:.VAulFQ.
でも滅亡は終わりじゃないんだよね
その語彙の中には再生も含まれているんだよ

449よよ:2007/03/11(日) 22:35:21 ID:5g/RGtCI
時間を獲得するために人は進化してる。
すべてのエントロピーから逃げ出す為に。

450名無しさん:2007/03/11(日) 22:51:04 ID:aj0j4qms
>>422で、ギルマン氏の親衛隊のようなかたが、落書きをなさったので、
>>427-435は、そのResでしょう。
>>441は、落書きの犯人でしょうか。。

このスレッドに書いている人には、医学関係のかたもいらっしゃいますが、
ギルマン氏には同調しないでしょう。
>>442のかたが書いているように、
「野菜コンソメ」さんは、ギルマン氏と個人的に腐れ縁だったようですが、
思想的には犬猿の仲でした。

ギルマン氏の親衛隊が、どうしてまた、ここに落書きをするのか、
やや滑稽です。

451名無しさん:2007/03/12(月) 12:31:44 ID:JMTzDPKw
バンマツリの鉢に、ホトケノザがびっしり咲いています。
樹木の鉢に、草花を咲かせないほうがいいんですけど、
株立ちの強い木ですから、どうってことありませんよね。

ホトケノザは、タツナミソウとか、オドリコソウとかの類。
ジュウニヒトエとか、ウツボグサも、シソ科なんですよ。
ジュウニヒトエは、ちゃんと一鉢にしています。
ウツボグサは、池のほとりに植えましたが、枯れてしまいました。
また、とりに行かないと・・・
先日、ゲンノショウコをとってきて、石積みの間に植えました。
バンマツリは、5月に咲きます。とてもいい匂いです。
今、ミツマタが咲いています。
この花、わたし大好きで、わざわざお金を出して買ったのですよ。
ほとんどの木は、山からとってきました。
植物園のをちぎってきて、挿し木にしたのもあります。バイバーイ。

452(*^-^*):2007/03/12(月) 12:37:08 ID:icDHIhAk
外国の例ですが、当事者であり医師であるかた5人に、
それぞれ別個に、お会いしたことがあります。
一般の性同一性障害の当事者と、まったく同じ印象を持ちました。
2人については、軽い統合失調症か、人格障害かと、直感しました。
別の2人については、本人が性同一性障害を自覚する直前に、
離婚や家族の死などの、身辺の異変があり、そのことがきっかけになった可能性が高く、
本人は子供時代から、性別に関する性的違和感があったと言いますが、
身辺の異変以前には、それを周囲に洩らしたことがなく、周囲も気づかず、
異変直後に、はじめて性同一性障害の友人と知り合い、その数ヶ月後には周囲にカミングするようになっています。
他の1人は、性転換以外に精神的な異常を感じませんでしたので、
性転換そのものが、精神異常にあたるかという議論になるかも知れません。
御本人自身、自由な文化や、単なる生活形態の選択としての性転換を主張していました。
当事者の医師は、同時に他の当事者を治療することから、
特異な信仰や社会思想の指導者のような立場になっていました。
この集団性から、ヒステリーの可能性が相当に高いと感じました。

453(*^-^*):2007/03/12(月) 12:38:37 ID:icDHIhAk
原因について、先天的な脳の男女とは、別次元ではないでしょうか。
脳の男女は、性器の男女を基準にして、
高い蓋然性で結びつく脳の先天的な形質のことを言っていますが、
今のところ、文化的に人間の行動や才能や容姿などを選別したことから、
遺伝的素質を取捨選択してしまった結果によるものしか、見つかっていません。
文化的でなく、自然的であっても、ほとんど同じ意味になります。
原理的には、性交渉の対象の決定する反射や、性交渉の反射や、生殖器の機能などが、
性器の外観と結びついている可能性がありますが、
人間では、性交渉の対象は自由で、体位の反射はなく、
生殖器の機能の違いを制御する脳の形質の違いは、いわゆる脳の男女とは、意味が異なるでしょう。
男女の基準を、性器以外にするのは、まったく自由な思想ですので、
何を基準にしようが、何の制限もなく、男・女という同音異義語を新しく作ることにしかなりません。
混乱を避けるために、できるだけ、男・女とは別の綴りや発音の新語にするほうがいいでしょう。

454(*^-^*):2007/03/12(月) 12:40:30 ID:icDHIhAk
ヒステリーは、直接には性同一性障害と関係なく、
自我の統合と解離の調節機能に問題があり、
自我のレベルが低くなりやすい傾向から、
性別に関する性的な違和を催すものと思います。
子供の性同一性障害から、
注意欠陥多動性障害や、アスペルガー症候群や、学習障害などの、
知能に影響しない発達障害が予想できます。
いずれも、生まれつきの脳の素質によるものですが、
ヒステリー心理が、性同一性障害の発症を仲介しているものと思います。

以前から、成人の精神障害の前段階として、
子供時代の発達障害が知られていましたが、
発達障害の行く末が、成人の精神障害になるものか、定かではありません。

455(*^-^*):2007/03/12(月) 12:43:20 ID:icDHIhAk
破瓜型の統合失調症でも、発病以前の思春期では、
中学生に特有の反抗的な態度との識別が難しく、早期発見はほとんど不可能です。
思春期の反抗的態度が、引きこもりに転じた後、発病することが多く、
反対に、思春期の反抗的態度が長引く例や、最初から引きこもっている例では、
幼児期からの発達障害が多いにもかかわらず、破瓜型の統合失調症になる例は少ないようです。

性同一性障害では、本人が自覚する年齢に個人差が大きく、
年齢にかかわらず、そわそわして落ち着きのない、フラフラした態度になり、
場合によっては、攻撃的で、反抗的な方向に、大きく振れることもあります。
未熟な非行少年非行少女のように、著しく青い思慮分別になりますので、
それまでの正常な状態を知っている周囲の人には、精神異常が一目瞭然です。
中学生や高校生の発症では、反抗期特有の態度との識別が困難ですので、
多くの親御さんは、性別に関する違和感以外の症状に、ほとんど気づきません。

>>451 有閑マダムになりたい…

456名無しさん:2007/03/12(月) 13:32:52 ID:GTLSXyuc
>>450
誰にも理解されないってのは
極上の快楽だってことを
最近知った。

知識をあてにしてるうちは
見えてこないものって結構あるよ
知識が余分にあると臆病になるからね
先にすすめなくなる

ここから見える景色は素晴らしいのに、、、
みんな連れていきたい

457名無しさん:2007/03/12(月) 21:05:07 ID:dBvVckU2
>>456
これ、いい。
素朴だけど、私は、この気持ちを、いただきます。

誰にも理解されない極上の快楽を、最近知った、
というのが、
寒波に襲われた日の、蕗の薹の、なんとも言えない爽やかさです。
軒下に、つららが下がって、光に輝いています。
早春の味わい。
すこし、ほろ苦い、ふきのとう。
これは、最高です。若さって、いいなあ。

ここから見える景色は素晴らしい。みんな連れていきたい。
私も、みんな連れていきたい、冥土の旅路。
年寄りって、やだな。

458よよ:2007/03/12(月) 21:10:34 ID:jPnGgS8U
私の見ている景色が一番きれいだ。

459名無しさん:2007/03/13(火) 19:55:06 ID:BxGnsoOE
>>456
>ここから見える景色は素晴らしいのに、、、
>みんな連れていきたい

稜線まで登ると、反対側の景色が見えて、素晴らしいですね。
一般道なら、峠かな。
48才ぐらいまで、オバチャン登山のリーダーをやってました。
リーダーなのに、荷物持ちばかり。元男は、損でした。
女将がオカマの山小屋も、北アルプスにはあります。
山には山の、へんな仲間がいて、GIDの人もいます。
あるGIDの話。
晩秋の初雪に見舞われて、死を覚悟した。
命からがら、山小屋にたどり着くと、
おトイレまで、親切に案内されて、そのまま一緒に入った。
山オカマの友情を、今も忘れない。

460名無しさん:2007/03/13(火) 20:18:00 ID:4o7wxJvE
みんな、心のふるさとに帰りなさいって。
ふつうの生活の場が、心のふるさとになるように、
誠実に真摯に生きなさいって。

医療は公認されているし、法律もあるんだから、
ふつうの人が、GIDの医療を教えてくれて、
性転換したほうがいいのでは、と言ってくれます。
みんなに送り出されて、手術を受けて、
また、みんなに迎えられれば、
それで、いいのではないかしら。、

わたしは、ヒッピーの親戚かな。
むかし、ヒッピーは、自然に帰れと言いました。
わたしは、いつもの、なんでもない生活に帰るのがいいと思います。

461名無しさん:2007/03/14(水) 04:16:25 ID:0HadVCsA
異性に心を奪われる事は大きな喜びであり必要不可欠な事です。
しかし、それが人生の中心事になってはいけません。
もしそうなったら人は道を見失ってしまうことでしょう。

人に対して正しく賢明な助言をすることはできます。
しかし自分が正しく賢明に振舞う事はむずかしいでしょう。

偉大な人々は常に凡庸な人々からの激しい抵抗にあってきました。

462名無しさん:2007/03/14(水) 18:31:38 ID:V0DDdWpA
>>460 なつかしいことを言ってくれるね、ヒッピー。

463名無しさん:2007/03/14(水) 21:28:53 ID:Fu5DvOXA
ホルモンシャワー説って、
要するに、胎児の脳に作用する男性ホルモンのせいで、男性型の脳になり、
作用しなければ、女性型の脳になるってことでしょう?

脳の性差のせいで、心や行動の性別が決まるから、
性器の性別とは、違うことがあるって、言いたいのよね。

だいたい、脊椎動物は、似たような実験結果が出てるんだけど、
人間は、性交渉の体位の、反射的な自動行動がなくて、
学習しないと、エッチできないでしょう?
発情期がないし、生まれつきの無月経の女性がいても、
胎児の時の、ホルモン環境が原因である、と確認できる例なんか、
一つも、ないんだからね。
男性の性周期なんか、わたし、見たいことありません。
人体実験できないしね。

464名無しさん:2007/03/14(水) 21:29:45 ID:5nfLERfw
ホルモンシャワー説って、
要するに、胎児の脳に作用する男性ホルモンのせいで、男性型の脳になり、
作用しなければ、女性型の脳になるってことでしょう?

脳の性差のせいで、心や行動の性別が決まるから、
性器の性別とは、違うことがあるって、言いたいのよね。

だいたい、脊椎動物は、似たような実験結果が出てるんだけど、
人間は、性交渉の体位の、反射的な自動行動がなくて、
学習しないと、エッチできないでしょう?
発情期がないし、生まれつきの無月経の女性がいても、
胎児の時の、ホルモン環境が原因である、と確認できる例なんか、
一つも、ないんだからね。
男性の性周期なんか、わたし、見たいことありません。
人体実験できないしね。

465名無しさん:2007/03/14(水) 21:32:51 ID:5nfLERfw
動物は、行動を見れば、
脳の機能に性差があるって、推定できるんだけど、
人間さま自身は、へそ曲がりだから、
脳の機能そのものを、証拠物件として、差し押さえて、
生殖器の性差との、因果関係を、見届けないと、
脳の機能に性差がある、とは言えない感じ。

脳の機能って、化学物質とか電気とかの、移動でしょう?
こんなのに性差がある、と躍起になって、gidが言うのは、
わたしのせいじゃない、しょうがないのよ、
と、言いたいためなのかしら。
遊びや精神病でないから、やりたいようにやらせてちょうだいよ、
という意味なのかしら。
ついでに、お金も仕事も欲しい、とか。

466名無しさん:2007/03/14(水) 21:35:31 ID:5nfLERfw
人間って、本能に抵抗するのが、けっこう偉いでしょう?
生殖器の性別の通りに、心理や行動が出ていても、
本能とは、限らない。
眉唾かもね。
生殖器の反対の心理や、行動の人でも、
わざと、そうしているかもね。

gidが、わざとしているのではない、と言いたければ、
来年何月の、何時何分何秒に、
どこそこで、日食が始まる、と計算するみたいに、
生殖器の性別から、必然的に脳の性差を導き出して、
gidの心理や行動を、きちっと予言できるようにしないとね。
必然とは言わなくても、蓋然性くらいは、はじき出せるんじゃない?

467名無しさん:2007/03/14(水) 21:36:35 ID:5nfLERfw
脳の機能の違いって、
脳の組織の形や、細胞の形に表れてる蓋然性が高いんで、
化学物質や電流とまでは行かなくても、
形態の違いから、見当をつけるんだけど、
それって、機能の違いを証明するために、ちょっと唾をつけてみただけなのよ。

きっと、世間の人は、だまされちゃうだけで、
判断能力なんか、ありましぇん。
どうせ、世間をだますためでしょう?
gid自身、とっくに、だまされてるんだから。

お医者さんが、性転換医療を正当化するために、
脳の性差を、考え出したんだけど、
gidのためじゃなくて、自分自身の保身のためなのよ。
闇医者と言われたくなかっただけなの。

468名無しさん:2007/03/14(水) 21:39:18 ID:5nfLERfw
脳の機能って、
手術したいとか、電極を差し込みたいとかって時に、
お医者さんは、必要を感じるみたい。

でも、実際には、電極を差し込む治療でも、
なぜ、そうなるのかって、よくわかんないの。
とにかく、治ればいいんじゃんか、
副作用が少なければ、いいんじゃんかって感じ。

論より証拠だから、あとから屁理屈をつけるの。
脳の性差も、gidの性転換手術をやっちゃったので、
お医者さんが、あとから、二枚舌を使ったみたい。

体と反対の性別の脳だとか、ホルモンシャワーだとか、
基底核の細胞がどうのこうのだとか、信じちゃうと、脳味噌がオウム。

469名無しさん:2007/03/14(水) 23:06:32 ID:SkwxQjKA
確定申告から解放されて、幸せです。
嘘八百の数字に、責任の重さを込めました

470名無しさん:2007/03/14(水) 23:49:36 ID:LT2VF1zw
↑ 嘘八百の数字が重石になって、
解放されたときには、漬物になっていたとか・・・
日野菜漬け、おいしいよ。

471名無しさん:2007/03/15(木) 07:22:04 ID:mX.w6BZI
>>461 性同一性障害は、1万人に1人ぐらいです。
一般の人は、性同一性障害がどんなものか、知りません。
当事者は、なんとでも嘘をつけるのです。
ひととおり、たてまえの嘘というのが、展示されていますが、
こういうのは、広告を見たり、展示品を見たりして買う商品ではありません。
一般の人が、だまされて、当事者になってしまったのでは、不幸です。
現在、当事者の側に回っている人の、大部分が、そういう不幸な人なのですよ。

広告やディスプレイを見て、ちょっとした興味から引き込まれてはいけません。
「精神的あるいは身体的理由から、性転換しなければ生きていけない病気。ただし半陰陽を除く」としておけば、いいのです。
「詳しい説明は、受診して医師にお尋ねください」と書いておけば、それでいいのです。
ほんとうに困っていて、藁にも縋りたい気持ちの人は、それを見ただけで、受診します。
性同一性障害とは、どんな病気か、当事者がホームページを作って宣伝する必要は、何もありません。
私の関与しているグループは、40年前から、歓楽街のルートとは、無関係に、性転換医療を秘密に受けられるルートを知っていました。
今は、性転換医療が公認されていますので、このルートの必要もなくなりました。

472名無しさん:2007/03/15(木) 16:02:22 ID:G8IHuFyY
471の投稿者へ
おれも不幸か 
   関与しいてるグループ、そのルートは

473名無しさん:2007/03/15(木) 16:34:31 ID:WerFdqhk
>>463
>男性の性周期なんか、わたし、見たいことありません。

2chのvip板を利用するといいのに
死ぬ程暇な腐男子が人体実験協力してくれます

ちなみに男性の性周期あると思います。
何も目的のないニートが
「なぜか気がつくと_曜日と_曜日にオナニーしてるんだよね」と
いっていたので、
オナニーをした日にカレンダーに印をつけていってもらえない?と
おながいしたら、
3ヶ月くらいして、ある周期があることに気がついたそうで
他のニートたちも俺も俺もと同様の周期があることが判明しました

ネタと意志次第だと思ってたのに、ちょっと違うようです。

474名無しさん:2007/03/15(木) 18:31:58 ID:dbI6gzBs
牛の鳴く、田舎の匂いを、知っていますか。
牛小屋の、藁と糞の匂い、牛の体臭。
かまどで焚く柴の匂い。
自家製のお味噌の匂い。
豆麹と米麹を、半々にして作ります。
杉山の杉の匂い。
よく熟れた肥溜めの匂い。
蜩の声。

気持ちが安らぐとき、ふと思い出します。
為すべきことを為して、次は何をしようかと、
心の張り合いがなくなったとき、
ふるさとの匂いを思い出します。
いちばん古い記憶は、生後30日目の、祖母の死でした。

475名無しさん:2007/03/15(木) 21:54:37 ID:JgqiK3JE
性同一性障害という言葉は、精神疾患の医学用の分類の中に入れるために、特別に作った新語ですから、もちろん病気の名前ですが、
実際には、社会の中で、特殊な性的行動を共にする一群のグループの人達をさして、
精神病の一種のせいで、特殊な性的行動をするのだと解釈したものです。
その人達が地下医療を受けていましたので、それを公認して、医師を救済するために、特別誂えの新しい病名を作りました。

伝統的なのは、二種類しかありません。
一つは、同性愛のグループの中で、異性の役割を持つ人達で、もう一つは、それを商品化した歓楽街の人達です。
これは、世界中、大昔からありますが、同性愛は、時代と場所により、流行に大きな波があり、
一般人の、ほぼすべての人が、同性愛を嗜んだ時代や、場所もあります。
流行していない場合では、一部の人だけが、秘密に楽しみますので、一般の人には、歓楽街の拠点しか、目に見えません。

女性の異性装もまた、流行に波があり、流行中は、ほぼ全人口が男性と同じ服装になりますが、
流行していない時は、刑務所や精神病院に直行することもあります。
男性の異性装には、大きな流行がなく、いつの時代や場所でも、ごく一部の人だけが楽しみますが、
女装すれば、ほぼ全員の男性が、性的快感を得ます。

476名無しさん:2007/03/15(木) 21:55:25 ID:JgqiK3JE
同性愛や性的快感は、大きな流行があれば、すぐに飽きてしまい、感じなくなり、
流行がなければ、快感の習得法を知らない人が増えて、知っている人だけの、特殊な楽しみになります。

異性装の快感は、標準的な異性愛の快感を、水で薄めて希釈したものですので、特別に習得する必要はありません。
男性の女装に、大きな流行がなかったのは、これに嵌まると、だらだらと欲ぼけ状態になり、
標準的な異性愛での、瞬発力に問題を生じ、社会政策上、生産性の維持が、危惧されたからと思われます。
世界中で、そのことを、昔の人は、よく知っていて、厳しくタブーとしたことから、大きな流行が起こりませんでした。

戦傷者の外科手術と抗生物質があって、戦後の性転換手術が可能になりました。
癌の治療から、ホルモン剤の使用法がわかりました。
半陰陽の治療の経験から、一般の性転換の可能性がわかりました。
世界で、誰が最初かは知りませんが、同性愛・異性装系の人が、性転換手術を受けたのは、
金に目の眩んだ医師か、その道の趣味のある医師の、篤志家精神によるものではないかと想像します。
公然化した時に、まことしやかな理屈をつけて、脳の性別などと、あらぬことを言い出したものと思われます。

477名無しさん:2007/03/15(木) 21:55:50 ID:P0k.iKEA
性同一性障害という言葉は、精神疾患の医学用の分類の中に入れるために、特別に作った新語ですから、もちろん病気の名前ですが、
実際には、社会の中で、特殊な性的行動を共にする一群のグループの人達をさして、
精神病の一種のせいで、特殊な性的行動をするのだと解釈したものです。
その人達が地下医療を受けていましたので、それを公認して、医師を救済するために、特別誂えの新しい病名を作りました。

伝統的なのは、二種類しかありません。
一つは、同性愛のグループの中で、異性の役割を持つ人達で、もう一つは、それを商品化した歓楽街の人達です。
これは、世界中、大昔からありますが、同性愛は、時代と場所により、流行に大きな波があり、
一般人の、ほぼすべての人が、同性愛を嗜んだ時代や、場所もあります。
流行していない場合では、一部の人だけが、秘密に楽しみますので、一般の人には、歓楽街の拠点しか、目に見えません。

女性の異性装もまた、流行に波があり、流行中は、ほぼ全人口が男性と同じ服装になりますが、
流行していない時は、刑務所や精神病院に直行することもあります。
男性の異性装には、大きな流行がなく、いつの時代や場所でも、ごく一部の人だけが楽しみますが、
女装すれば、ほぼ全員の男性が、性的快感を得ます。

478名無しさん:2007/03/15(木) 21:57:48 ID:JgqiK3JE
さっそく、歓楽街の人達は、まことしやかな理屈を使い、何も知らない一般の人達を、商業的に扇動しました。
もともと、異性装は、標準的な異性愛の快感を、そのまま使えますので、まことしやかな運動があれば、簡単に流行します。
ビジネス用の男性的な女性ファッションの流行と、男性の異性装とは、ほとんど同じ心理ですが、
画策された理屈に惑わされた人達は、男女とも、ファッションの流行ではなく、夜の歓楽街や、同性愛や、性転換のほうへ流されました。
同性愛は、異性愛の素養があれば、簡単に習得できます。

この画策された流行の魔の手が、いわゆるTVやTGの運動で、
それに触発された当事者は、動機として、歓楽街との接点を自覚しませんでしたが、
流行をそそのかした扇動者達は、歓楽街の商業目的を自覚していました。

歓楽街とホルモンと手術が、たんなる異性装や同性愛の流行を、性同一性障害という病名に、誘導しました。
医師が、歓楽街と結託したもので、美容クリニックの、典型的な営業手順です。
これがなければ、過去に何度も繰り返された流行にすぎませんでした。
男性の女装ファッションが、仕事においても認められるかが、新しい課題にすぎませんでした。
江戸時代の男性の遊興人は、薄化粧のまま、市中で暮らすのが、粋でしたが、色ボケのために、仕事の使い物にはなりませんでした。

479名無しさん:2007/03/15(木) 21:59:01 ID:JgqiK3JE
>>472 御質問の、当方の関与しているグループですが、
通常は、一貫して、
性欲、精力、生理、体質などに異常がありながら、
半陰陽でない人達、あるいは半陰陽の人達です。
本人が性転換を望んでいた人達と、望まなかった人達とがいます。
望むと、望まないとにかかわらず、
他の治療法では、治らず、
性転換によって治癒する可能性の高い人達に、
性転換という治療法を示し、本人の判断を待ちます。
端的には、小児期に、癌のために男性機能を失った人のための、
性転換のようなものです。
歓楽街の性風俗や、TV・TGの運動には関係なく、脳の男性、女性にも関係なく、
性別に関する違和や、身体の性別を許容できない心理とも、重要な関係はありませんが、
本人が性転換を望んでいたケースで、現在の性同一性障害に相当するものついては、
性同一性障害の医療が公然化された後、ほとんど関与しなくなりました。

480名無しさん:2007/03/15(木) 22:58:51 ID:Y4lsqeXg
>>474
匂いって、失われた本能に関係してるのよ、先祖返り。
フェロモンの関係ね。
特殊な匂いを、嗅ぎ分けられる人とか、
その匂いで、反射的に身体が動く人とか、
誰も匂わない匂いを、出す人とか。
性欲関係で、匂いの先天的プログラムが働く人、多いのよ。
なんか匂いがするって、言った途端に、
どうしても発情して、馬乗りになってしまう人。
はじめて見た時、この人、癲癇じゃないのって、思いました。

うちの田舎、二週間にいっぺんずつ、なんかの行事があって、
農作業のあいまに、その行事の準備をするの。
先祖代々、伝わっている家の行事。
その行事を次から次へと経験するのが、子供の楽しみ、それが思い出。

481名無しさん:2007/03/15(木) 23:13:08 ID:JgqiK3JE
訂正です。 
>>476冒頭の、「同性愛や性的快感は」 は、
       「同性愛の性的快感は」 ですね。

477は、どなたかのイタズラで、475のコピーですね。
477は、省いて、
>>475-479 は、続き物で、当方が書いたものです。

482名無しさん:2007/03/16(金) 00:30:13 ID:ssExCzAM
おれ、思うのだが、子供の性同一性障害は、
身体の性別を許容できずに、反対の性別を確信していることになっているが、
内容は、発達障害で、症状が、性同一性障害として現れている。

子供の頃から、身体が男性の子供を、女子として通学させると、
必ず、思春期に体型が男性的になり始めた時に、ホルモン療法を希望する。
このまま、手術に至ることは必定で、
性同一性障害の早期発見、早期治療になるが、
発達障害は悪化する可能性がある。
発達障害の早期の性転換療法になるが、
性転換で発達障害が治る目算があってのことか。

先天的に性欲の無い人では、4才で早期発見し、早期治療を始める。
思春期以後、性転換手術になるが、
性転換手術後、性欲が出てきて、完治する。

483名無しさん:2007/03/16(金) 02:49:37 ID:ININtLkA
実は第二次で収容された東欧のユダヤ人は
ユダヤ人の中でも下っ端で、トップのユダヤ人の命令でヒットラーが収容した。
別に殺戮するつもりはなかったが、ドイツの苦戦で衛生状態が悪化し、かなりの数がペストなどで死亡した。
人体実験くらいは行われていた可能性があるが、大規模なものではなかった。
ガス室なるものは、英米のスパイ機関が考案したデマに過ぎない。

484名無しさん:2007/03/16(金) 06:58:38 ID:maR7Y.uI
↑ おはようございます。
デマかどうかは、知りませんが、
収容所の生き残りの多くのユダヤ人は、ガス室のことを証言しています。
ガス室の管理も、収容所に収容されていたユダヤ人がおこなっていました。
管理していたユダヤ人が、自分も一緒に死ぬと言って泣き崩れたのを、
ガス室の中のおおぜいのユダヤ人が制止し、
管理人のユダヤ人は、死なせてもらえずに、ガスを送りました。
これは、確か、ガス室に入った生き残りの人が証言していました。
なぜ、生き残ったのかは忘れました。
ガス室を管理していたユダヤ人も、生き残っていて、
同様の証言をしています。
スパイ機関の口裏合わせや捏造証言だったかは、知りません。
情報の出所は、BBCのドキュメンタリー番組で、NHKで放送していました。
本人が、顔、姿を表して、一部始終を証言しています。
裁判で、ガス室の証言者は多数いますが、捏造証言かどうかは知りません。

485名無しさん:2007/03/16(金) 09:02:14 ID:u9nQsqbE
勇者は一人にて立つ

486名無しさん:2007/03/16(金) 14:02:35 ID:Ln5RqZZU
>>482
発達障害の性転換療法に目算があるんじゃなくて、逆なの。
健常な子供なら、女子として教育すると、簡単に適応するけど、
発達障害なら、中学生になると、適応できなくなる、という考え方なの。
適応できるようなら、性同一性障害として治療してもいいけど、
適応できないのなら、男子としての教育に切り替えて、
発達障害として治療を優先しようっていう目論見だと思う・・・

487名無しさん:2007/03/16(金) 18:27:46 ID:VyKqwpe.
>>387 子供のときから自分のことを反対の性だと思っていたと回顧する人で、
実際に、子供の頃にその通りだったって人は、アスペルガーやADHDが多いそう。
子供の頃でも、小学4年生ぐらいで、家族が留守のときに、姉や母親のスカートをはいて、化粧していたという人は、
たんに色気づいた男の子で、健常かもね。
幼児の時に、お人形さん遊びを好んだ男の子とか、屋外で男の子と活発に走り回っていたという女の子は、たんに、そういう性格で、
それが脳の性差と関係があり、その後、性同一性障害になったというのは、ヒステリーの心理と同じ固執の仕方と思う…
これを強く信じ込むと、解離性障害から性同一性障害になるよ。

>>486 そうそう。成人の性同一性障害でも、どうしても身体の性別に適応できない、身体の性別を許容できない、というのは、他の精神障害のある印かな。
健常な人は、身体の性別がどちらでも、身体に合わせて適応できるので、
どうしても性転換という健常な人の事情は、どうしても趣味や思想の個人的事情になるよね。
脳の性別から、身体の性別に適応できなくなる症状があれば、他の何者でもない性同一性障害でしょうけど、
適応できなくなる気持ちというのは、脳の性別とは、ちょい、趣きの違う症状と思う…

488名無しさん:2007/03/16(金) 19:31:35 ID:eFUuMebE
つまりその性同一性障害ってやつは発達障害のサブスタイルだろ。

489名無しさん:2007/03/16(金) 20:54:01 ID:a8EfF2Uw
わたし、むかし、
自律神経失調症、ヒステリー、分裂病、適応障害、発達障害って、言われたわ。
これ、子供の時から、言われた順番。
最初に、自律神経失調症って言われた時、小学校5年生の時。
中学から、セーラー服で通学しました。
生徒は、おおかた味方、先生は敵味方半々、敵の親玉は教育委員会。
わたしは、生徒の間では、あねごって言われていました。
弟分に、からだのおっきい男の子が、何人もいました。
学力は、学校で一番っていうか、全国レベルで、いっつもヒトケタ順位。
東大出て医者にならんとあかんと、みんなに言われてましたけど、
あほのほうが、ぜったい得だと思って、高校中退。
あとは、転落の道、まっしぐら。
でも、夜遊びは、しなかった。
犯罪も、しなかったよ。
>>488サブスタイルって、なに? そんなん、お医者さんに言われたことないわ。

490名無しさん:2007/03/16(金) 23:59:32 ID:LlHRSbQ6
↑これ、かまととネエチャンの、いつもの誘い水。
全国レベルで、ヒトケタ順位、というところで、
だれでも、カチンと、きます。
ちょっかい、出しに行くと、返し技で、投げ飛ばされます。
最初から、仕組んであるのですよ。
どなたか、ちょっかい、出してみませんか。

491名無しさん:2007/03/17(土) 00:38:20 ID:emEDx0ns
>>485 1人にならずに、
その他おおぜい組で、みんなと一緒に、
ちんたら、ちんたら、やって行くのは、だめですか。
笑い話ばかり、たくさん覚えて、みんなに披露すると、楽しいと思うけど。

492名無しさん:2007/03/17(土) 12:13:23 ID:AF3Zj8Qs
分裂病が統合失調症になった理由を教えて。

493名無しさん:2007/03/17(土) 16:20:35 ID:emEDx0ns
あ〜、世も末。そんなの、検索すれば出るじゃんか。
精神神経学会のホムペに書いてあったよ。
ようするに、いいお薬が出来ているので、薬の効き目で、精神疾患を分類するほうが、便利になったの。
薬の効き目から、病気の仕組みを推測するほうが、なんか、本当らしい感じがするようになりました。
どうせ、薬の効かない精神病の治療なんか、精神科のお医者さんは、便利屋さん程度にしか、役に立ちません。

それで、アメリカの精神疾患の分類が、症状中心の分類法に変わったの。
国連とか、国連の機関なんか、田舎政治の舞台ですから、すぐにアメリカに右へならえして、
WHOの分類も、症状中心に変わりました。
それで、厚生労働省が、これからは日本も、公文書はこの分類で行くって言ったから、
日本の精神科も、この分類で行くことになりました。

昔風の分裂病に、ぴったり行く項目が、ないの、新しい症状分類では。
症状の集まりとして、症候群って感じになっていて、
その中の症状が、いくつか組み合わさって、人それぞれの症状の出方になっています。

494名無しさん:2007/03/17(土) 16:21:02 ID:emEDx0ns
ついでに、分裂って言葉も、統合失調にしたの、それだけ。
字づら、そのものは、分裂も統合失調も似たような意味で、言葉だけでは、かえって、解離性障害との区別が、つきにくくなりました。
実際の統合失調症では、統合機能の不調だけが出てくることは、まずありません。
統合の字づらの意味として、意識の統合ですが、実際に、覚醒時の人間の意識を統合しているのは、自我で、
これは、動物の中では、きわだって特殊で、かなり無理をして背伸びしている機能です。
ここが不調になって、妄想とか幻聴とかが出ることに着目して、分裂病や統合失調症のもとなったschizophreniaという病名になったのだと思います。
自我障害を言っているのですけれど、schizophreniaの言葉が出来た当時、
ドイツロマン主義では、自我による意識の統合機能が、心理学や哲学方面の主題になっていました。
分裂を統合失調に置き換えても、どちらも似たような字づらの意味です。

ちなみに、どうしても解離しまうのは、統合機能の不調の一種ですが、解離性障害は、
意図的に解離する心理が原因で、解離した結果、自分自身や社会とのトラブルになります。
意図的な解離の手法は、イヤな記憶を忘れるテクニックで、
重要でないことは、だれでも忘れますが、イヤなことを重要でないと思える心理は、かなり病的です。
ふつうの人は、二度とイヤな思いをしないようにするために、イヤなことイコール重要なことなのですが・・・

495名無しさん:2007/03/17(土) 18:25:51 ID:EmzfBoEA
>>493-494
嫌なことの原因や対処法を探れる時は、
「イヤなことイコール重要なこと」ですが、
地震や、相手の過失で一方的に被害を受ける事故などでは、
原因や対策を探っても、詮無いことで、
そのような場合は、非常にイヤな目に遭ったにもかかわらず、
あたかも重要でない事であるかのように、記憶を失います。

このような場合は、
意図的な記憶喪失からトラブルになってしまう解離性障害でも、
ヒステリーとは言わず、PTSDと言います。

496名無しさん:2007/03/17(土) 18:27:42 ID:EmzfBoEA
解離性障害の当事者は、
そのように非常に大きな、理不尽なストレスがあったと主張しますが、
ほとんど、そのような事実がなく、
そこに逃げ込んでいるに過ぎず、ヒステリー性のものです。

ヒステリーは、一般に、
さしたるストレスになるとは考えられない些細な事により、
非常に大きなストレスを感じるもので、
生まれつきに、ストレスに弱い素質としか言いようがなく、
ストレスを避けるために、快適なものしか許容しなくなり、
解離して、トランスに耽るようになったものと思われます。

不細工に写ってしまった写真を、ただちに破り捨て、
けっして、不細工に写ってしまった原因を探ろうとはせずに、
ただちに忘れてしまうGIDは、少なくありません。

497名無しさん:2007/03/17(土) 21:05:11 ID:fvApyLA.
↑ 
ねえ、PTSDってさ、地震とか戦争とかで、
家族とか親友とかが死んじゃって、自分も苦しい目にあって、
その時の辛さ、苦しさ、悲しさが忘れられなくて、、
後々までも、思い出すたびに、
へんな行動とか、心理とかになっちゃって、悩まされるんじゃないの?
辛いのを、忘れられないからじゃないの?
記憶を失うのとは、反対とちゃうの?

498名無しさん:2007/03/18(日) 01:42:07 ID:???
勇者より賢者、隠者?
踊り子とかもいいな

499名無しさん:2007/03/18(日) 06:04:43 ID:a8ViVLAQ
釈迦は、2月15日に死んだことになっている。
月遅れの3月15日に、涅槃会を行う寺もある。
確定申告は、2月15日から3月15日までである。
つい、思い出してしまう。
涅槃図という極彩色の漫画のようなものを垂れ下げて拝む。
紀元前4、5世紀の、インドの2月15日は、何という暦法なのか、気になった。
沙羅双樹の木の下で死んだが、マンションの庭や公園などに、よく植わっている。
私の知る半陰陽の女性は、毎日、朝晩、読経していた。
京都観光に行くと、他宗の本堂には入らないと言う。
生まれた時に取りあげてくれた産婆さんの、お墓参りに行きたいと言い、そこでまた読経した。
私は、半陰陽のことをよく知る婦人科の医師を紹介し、手術するように薦めたが、土壇場で当人の気が変わり、手術しなかった。
宿命だと言い、運命だと言う。
そう言えば、暦を研究したのは、天文学者と、占い師だった。
古代インドでは、天文学者と占い師は、同業だったはずで、星空を見て、宿命と運勢を知り、農作業の時期を知った。

500名無しさん:2007/03/18(日) 06:05:51 ID:a8ViVLAQ
(上からの続き)24節気は、太陽暦の1年を、完全に24等分したもので、音階で言うと、平均律の12音音階である。
大変、合理的だが、昔の日本人は、月の満ち欠けにこだわり、
1ヶ月の始めは必ず新月で、15日目は必ず満月でなければ、気が済まなかった。
おかげで閏月が入り、おまけに1年の始めを立春としたので、
さて2月15日は、3月15日でいいのか、直感ではわからぬ仕掛けになっている。
インドの季節が、私の皮膚に、聞こえて来ない。

自称シャカという性転換者のグループがある。
性欲が無く、その治療のために性転換手術を受け、性転換後は性欲が出てくると言う。
そのグループによると、本物の釈迦牟尼は、生まれつき、性欲の無い病気だった。
結婚18年目にして、初めて妻が妊娠したが、出産を待たずに、ラーフラと名付けて、釈迦は出奔した。
ラーフラとは、障害になる者という意味である。
自称シャカのグループによると、この妊娠は、懐妊術という呪術の一種で、代理セックスによるものだった。
釈迦牟尼は、出奔して難行苦行に励んだが、性欲は芽生えず、座禅瞑想により、悟りを開いたそうである。
先天的に性欲が全く無いと、生きる意欲を失い、約半数が自殺に至るが、釈迦牟尼は、トランスすることにより、精神の安穏を得た。

501名無しさん:2007/03/18(日) 14:33:26 ID:8UrvDUlQ
>>497
お父さんの命日に、
なんとなく涙がにじんで、なんとなく寂しく、
なんとなく、うわの空の気持ちになっても、
不思議じゃないでしょう?

でも、お父さんが亡くなったことを、忘れていると、
なんとなく、涙がこぼれて、落ちつかない気持ちになる理由が、
自分では、わからないでしょう?
わからないから、
神様が私を呼んでいる、と思い込んだりするかもしれません。
そのために、行動がおかしくなって、トラブルを起こすかもね。

お父さんが亡くなったことを、忘れてるなんて、
わかりやすいから、周囲の人が、すぐに気づいてくれます。

502名無しさん:2007/03/18(日) 14:35:04 ID:8UrvDUlQ
戦場の、自分だけが知っている悲惨な事実を、忘れてしまうと、
そのために起こる、心のトラブルを、
周囲の人は、戦争のせいだ、心的外傷後ストレス障害だとしか、
指摘してあげられません。

それでも、戦争のせいだと、わかるだけ、ましです。
もっと些細な、日常的な事で起こるストレスのために、
その日常的な事を忘れてしまうと、
ちょっとやそっとでは、指摘してあげられません。

忘れると、記憶に空白ができて、
本人は、合理化するために、記憶を捏造します。
些細なストレスに耐えられない人は、日常的に、しゅっちゅう忘れて、
そのたびに、記憶を捏造して、妄想で出来た人生になってしまいます。
GIDが、いつまでも性別違和にこだわっているのが、それではないかってこと。

503名無しさん:2007/03/18(日) 14:47:57 ID:8UrvDUlQ
>>499-500
センセに、
「へなちょこでもいいから、すがすがしいのを書いてちょうだい」
って頼んだら、
ちょうど500回の折り返し点になったね。
ほんの、ほんの、ちょっとだけ、すがすがしくなりました。
♪ ありがとう〜 ёё

>>491
笑い話

歯医者に行くと、マスクをつけた先生に、
口笛吹いてくださいと言われました。
わたしは、長渕剛の、幸せになろうよ、を吹きました。
吹き終わると、先生は、
口紅拭いて下さい、と言いました。

504名無しさん:2007/03/19(月) 12:57:18 ID:NoTjcIr2
おれは、内分泌の先生から、
記憶を失うと、自己同一性に問題が生じ、責任の意識があさってになると聞いた。
自我は、契約社会で必要なもので、そこでいう社会は、ソサエティだ。
肉体の性別は、社会の役割分担に必要なもので、そこでいう社会は、コロニーだ。
性別・性欲はコロニーで必要になるが、ソサエティーでも求められる。
役所が公文書に記載を求める性別は、セックスで、コロニーでの役割分担だが、
ジェンダーフリーのジェンダーは、ソサエティーでの役割分担だ。
生物学上の男女は、生殖器の形質・機能によって定義される。
これは定義だが、コロニーの実態を、比較的よく反映した定義と言える。
ジェンダーの男女に、定説と言えるような定義はないそうだ。

男脳、女脳というとき、その男・女は、セックスの男女ではなく、
ジェンダーの男女であるが、定説となる定義のない男女であるので、
人それぞれが自由に、これは男脳・女脳と、定義することができる。

505名無しさん:2007/03/19(月) 13:01:27 ID:NoTjcIr2
それに生理学的を援用して、あたかも自然の摂理であるかのように、
世間の誤解を当て込んで、自説の正当性を吹聴したのが、
かつてナチスドイツが後援した優生学や形質人類学や美学であった。
日本では、心理学専攻の大学院生が、真っ先に罠に填る。
黄金分割を大脳性理学的に証明しようとするような、文学部的な思考法が、災いすると聞いた。
この優生学を受けて、日本には優生保護法というのがあり、長らく性転換を妨げていた。

コロニー論を、おれは内分泌の先生から聞いたが、ジュリエ先生が、よく言及していたそうだ。
残念ながら、おれは「野菜スープ」先生と、1度しか会ったことがない。
記憶と性欲の関係を、よく知っていたそうだ。
この先生は、先天性の無性欲症の男性が、高い蓋然性で自殺し、
治療の方法がなかったことから、ある種の半陰陽の無性欲症とともに、
性転換によって、性欲を引き出す治療法を実施した。
この時に、今で言う性同一性障害の心理を、研究材料にしたので、
このスレッドのお年寄りの中にも、危うく脳に電極を埋め込まれそうになったGIDがいる。

506リヨン:2007/03/19(月) 15:38:13 ID:EjYPCNB2
クリーブランドの先公の電話 かかんねー
朝から、何回もかけてるだげど、もう遅いから、あしたにすっぺ。

507リヨくんへ えつ:2007/03/19(月) 17:56:01 ID:???
クリーブランドのおばちゃまは、
お休みの日になると、一日中、ラブラブしてますので、
それかも知れませんわ。
もしも、明日になっても掛からないようでしたら、
ナッシュビルのLemさんの御主人に電話して、聞いてみましたら、どないですやろ。
Lemさんは、今でも管理主義者ですよって、アメリカの事情は、こと細かに把握してはりますけど、社長さんやから、忙しそうです。
御主人も、知ってはると思いますから、御主人のほうに、お尋ねになるとよろしいかと。
LemさんのFtMの御主人は、三島由紀夫みたいな、おっちょこちょいですので、気軽にお話できます。
おなかに、刀、突き刺すかも知れませんな、あの御仁は。
Lemさんに直接かけても、南部なまりの秘書が出てきます。
カタカナ英語で喋って欲しいとお願いしても、カタカナも知りはれへんから、往生します。
もしも、それでもあかんようでしたら、デトロイトの黒人の技師長さんに電話してみなはれ。
最近、クリーブランドのおばちゃんのお世話になって、一緒に旅行もしてはりますから、
クリーブランドの事情を、よう知ってはると思います。【リヨくんへ、えつ】

508ベネ:2007/03/19(月) 21:34:07 ID:GVuSs0hY
>>504-505
それは、疑似科学っていうやつでしょう? 男脳・女脳論。
男・女は、生殖器で決める。
これは生物学の定義だから、これにケチをつけて、
新しい男・女の定義を言い出すと、
もう、男脳・女脳って言ったって、その男・女の意味は、
生物学とは、ぜんぜん別の意味の、新語になってしまうね。
男・女という言葉を使いながら、実は人を騙すだけの意味かも知れん。

混乱させるのが目的でないのなら、
旧来の、生物学の男・女の定義になっている生殖器の違いから、
脳の形質の違いを導き出さないと、いけない。
その時に、体の内側の生理的な事実から、
必然的あるいは、高い蓋然性で、
男・女の生殖器の違いと、脳の違いとを、関係づけられれば、
生物学的に、その脳の違いは、男・女の違いと言える。

509名無しさん:2007/03/19(月) 21:36:11 ID:GVuSs0hY
しかし、体の外側の社会的文化的な事実を経由して、
生殖器の違いと、脳の形質の違いとの関係を導き出したとしても、
それは、科学ではなく、文学なんだよね。
男脳・女脳っていうのは、それをやっていて、
あたかも、科学的な事実であるかのように、人をだますので、
疑似科学と言うんだ。

宗教や政治が、人を、わけありげに騙すときの、ほとんど常套手段で、
ナチスドイツは、これを積極的に使った。
科学の顔をしたオカルト宗教も同様で、
オウムや白装束の電磁波集団もこれ。
そして、性同一性障害もこれなんだよなあ。
ナチスドイツやオウムでも、医者や科学者が、わりとよく騙される。
騙されるというより、マインドコントロールされたトランス状態なので、
医者や科学者は、解離してヒステリーになりやすいのかな。

510名無しさん:2007/03/19(月) 22:55:25 ID:.Bk4uTJg
>>507 去年の秋、突然、エリー湖のビリー島ってとこに、キジ撃ちに行くって言って、
ほんとは、オクラホマのほうで、楽しんでたのよ。
お二人、できてるのよ。

511名無しさん:2007/03/19(月) 22:59:45 ID:.Bk4uTJg
ピリー島。pelee island

512名無しさん:2007/03/21(水) 00:01:33 ID:n6YZC2wg
性別違和になって表れているのは、症状の一つにすぎないんだって。
本体は、生殖機能を壊して、
個体で生きていこうとする意欲を断ちきり、
みんなと一緒にいる安心感に、
肉体と精神を委ねようとする病気なんだって。
動物によくある集団自殺の一種が、GIDなんだって。

治療で大切なのは、ヒステリーが広がらないようにすることと、
GIDが家庭を持ち、子供を育てるように、仕向けてあげることだそうです。

513名無しさん:2007/03/21(水) 01:19:35 ID:???
やばいよやばいよ、15年ぶりにマジで恋してしまった…
頭が完全に占領されている…ああああせつないせつない
想い出すだけで涙がどばどば出てくる
こんなもんでいいやーって折り合い漬けてたはずなのに
体中にメスを入れたくなってきちゃったお…
こんな簡単に人間の価値観なんて変わってしまうのか…
一体なんだったんだカウンセリングとか治療って…

514名無しさん:2007/03/21(水) 17:48:09 ID:fPEJnFCs
NHKの、ためしてガッテンで、ずーっとまえに、見ましたけど、
NHKのホムペで検索しても出てこないのがあるの。
更年期の女性が、卵胞ホルモンの錠剤を服用するときに、
納豆を一日3パックぐらい食べると、
卵胞ホルモンの血中濃度が、上がるの。

試してみた人は、更年期の女性3人だけで、二週間試したの。
そしたら、1人の人は、血中濃度が5倍くらいに跳ね上がって、
別の1人の人は、1.5倍くらいで、もう1人の人は、1.1倍くらい。

ビフィズス菌が、腸から卵胞ホルモンを吸収しやすくするの。
だから、ビフィズス菌を飼育するために、
餌になるオリゴ糖を食べるといいの。
それで、納豆とか、オリゴ糖の液体の甘味料とかを、食べるといいの。
その時の、卵胞ホルモン剤って、ブランド名が何か、知りたいんだけど。

515名無しさん:2007/03/21(水) 19:20:08 ID:???
>>514
それ、某高校の数学の先生に言ったら良いと思われ・・・。

516名無しさん:2007/03/21(水) 21:50:56 ID:7Rfg9ErY
>>514 NHKに聞くべき、かもね。(^o^)
一般的なことを言うと、
性ホルモンは、腸肝循環するんです。
肝臓で、
硫酸とか、グルクロン酸とかっていう親水性の分子と、抱合します。
くっついちゃうの。

それで、性ホルモンは、
硫酸抱合体とか、グルクロン酸抱合体になって、
肝臓から、胆汁と一緒に、胆管を通って、
腸に、排泄されるの。

そこで、腸内細菌が、それを加水分解して、元の遊離型の性ホルモンに戻してくれるので、
また腸から吸収されて、肝臓に行くの。
これを何回も繰り返すので、腸肝循環って言うの。

517名無しさん:2007/03/21(水) 21:52:52 ID:7Rfg9ErY
これで、性ホルモンの効果が、長持ちします。
腸内細菌がなかったら、胆汁として腸に排泄された後、
すぐに、ウンコになって、出てしまうでしょう?

腸内細菌としては、ビフィズス菌のほかに、
腸球菌とか、乳酸菌とか、大腸菌かな? わたしは、知らん。
だいたい、テトラサイクリン系や、ペニシリン系の抗生物質は、
こういう菌を殺しちゃうから、
ピルをやってる人は、抗生物質とピルを併用すると、
失敗して、妊娠するかもしれないって、抗生物質の添付文書に書いてあります。
ミノマイシンなんかだと、1ヶ月以上の長期服用で、
耐性菌ができて、性ホルモンの血中濃度が再び上がるって聞いてますけど。
ビフィズス菌って、株によって、できのいいのと、悪いのとがあるでしょう?
ぬか漬けとか、酒造りみたいに、優秀な菌のタネをもらってきて、
腸の中で、だいじに育てないと、いけないんじゃないかしら。

518名無しさん:2007/03/21(水) 23:31:37 ID:3aKIysKk
>>512
gidの性別違和感は、あらかたヒステリーでいいと思います。
これは、転換性障害の一種としても、いいでしょう。
転換性障害は、たとえば拒否のサインとして、嘔吐するようなものですが、
本人は、拒否したという自覚がありませんので、
内科を受診して、胃の検査を受けます。
異常がなければ、これ以上、胃に拘って治療する必要はなく、
早々に、精神科の治療に切り替えるのが、順当です。
胃は正常であり、嘔吐も正常であり、
意図的に嘔吐しながら、その意図、動機を忘れる心理が重要です。
解離性障害の一種です。

同様に、gidの性別違和感も、多くは解離性障害で、
いつまでも、性別違和に拘り、脳の性別に仮託して治療するよりも、
早期にヒステリーとしての治療に切り替えることが重要、と思います。

519名無しさん:2007/03/21(水) 23:42:11 ID:???
>>513 恋している人も、恋されている人も、幸せ。

520名無しさん:2007/03/22(木) 00:24:18 ID:ShZjoncs
SRSを受けた前後に、人から、なぜ性転換したのかと、よく聞かれました。
1. 顔からだが、女っぽかったから。
2. 脳には生まれつきの男女があって、私は女の脳。
3. ホルモンシャワー説。
4. 同性愛ではない。私は女なので、男性と愛し合う。
と答えていました。今でも聞かれると、そう答えるつもりですが、
もう、聞いてくれる人もいなくなったので、面白くない。
1-4のどれも信じていませんが、マナーですので。

521名無しさん:2007/03/22(木) 12:21:49 ID:pMlG48zc
>>516-517
一般論には違いないが、GIDの心理カウンセラーは、この程度の基礎教養がない。
薬学部出身の当事者にも、性ステロイドの腸肝循環を知らない者がいた。
抗生物質と性ホルモンの関係を知らない者もいた。
若い人の知識は、医師の医学知識さえ、非常に乏しい。
性ホルモンの服用で、免疫力が低下すること、早期痴呆が増えることなども、
それを主張する学説と、反対する学説の両方を知って置いてもらいたいが、心理カウンセラーレベルでは、当事者も知らない。
性ホルモンの副作用による痴呆と、そうでない痴呆との識別ができない医師もいる。
>>518 
GIDの性別に関する性的違和感そのものが転換性障害であるとする説は、おそらく主流の見解。
ヒステリーであることを見届けてから、ホルモン療法に入る。
ヒステリーは、本人自身がそれを苦にして受診しない限り、非行と同じで、医学的には治療不能。
GIDは、苦にして受診したのではなく、ヒステリーや人格障害なら治療不能で、それに見届けて、ホルモン療法に入る。

522名無しさん:2007/03/22(木) 17:39:08 ID:wmEknJr.
>>514  >>516-517
性ホルモンの服用量は、血液検査で決めている人がほとんどですが、
半年に一度程度ですので、
普段から、腸内細菌の状態を安定させておかなければ、
検査で問題がなくとも、
普段の状態において、
性ホルモンの著しい過不足をきたしていることも、あり得ます。
快便快腸で、問題なし。

乳酸菌やビフィズス菌は、善玉菌であるとの触れ込みですので、
彼らだけが利用する少糖類(二糖類を除く)を与えて、
ひそかに繁殖を援助してやれば、それなりの見返り(免疫力増強)があるやも知れぬと、
鼻の下を長くするのも、また楽しかるべし。

523名無しさん:2007/03/22(木) 20:52:55 ID:wvTyZFSw
「ビフィズス菌 免疫」で検索したら、約145,000件も出たわ。
これ、みのもんたと、ヤクルトの、陰謀とちゃうの?

ウィキペディア、見たら、
うんちの半分は、腸内細菌だって、書いてあるよ。
                 (腸内細菌の項目)
あたし、自分のを見て、自信なくしたわ。
にんじんの赤いのが混じってるし、
トウモロコシのつぶつぶ、浮かんでたから、
半分もないわ、腸内細菌。

ヤクルトおばさんに、そらいろリボンつけてもらって、
GIDなら、ヤクルト、飲み放題とか・・・
そう言えば、ちんちんに、そらいろリボン結んでた人もいた。

524リボンの騎士:2007/03/22(木) 23:43:07 ID:???
gidが、精神異常であることに、同感です。
srsを終えても、まだ10年程度、続きます。
その間に、仕事、家庭、子育てが順調に行けば、
徐々に、冷静な気持ちを、取り戻せるようになります。
これは、私の実体験にすぎませんので、
子育てがなくとも、冷静になれるかどうかは、未知のことです。
仕事と家庭は、誰にとっても、必需ではないかと、感じています。
冷静な気持ちを、取り戻す、というのが、正直な気持ちです。
自分の性別の違和感を、特に気にしていなかった子供の頃は、
無邪気で、幸せでした。
気にするようになったのは、性転換を志す人達の存在を知ってからでした。
以後、子育てを終えるまで、心は戦場にありました。
戸籍の性別変更を終え、何もかもが遠い昔の出来事のようになりました。
身体のことも、男性機能に病気のある普通の男性のように、
今は淡々と、医療を受けられるようになりました。

525名無しさん:2007/03/22(木) 23:58:41 ID:TmB5rdk.
書いてくれて、ありがとうネ ёё
寝ずに、待っていました。
性転換を戦争に喩える人は、たくさんいるのよね。
戦争で、生殖機能を失った、と喩える人もいるんですよ。
むかしは、戦争になると殺されるから、手術はしない、という人も、
たくさんいらしたのですよ。
性転換って、戦争を連想するんですよね、そういう気持ちなんです。
戦争の真っ只中にいるGIDの当事者の人には、わかんないけど、
気持ちが平和になると、戦争に躍起になっていた時の気持ちって、
やっぱり、異常なんですよね。
自分の命を守るんじゃなくて、
自分から命を捨てるような気持ちになっているのに、
自分では、ぜんぜん、気づかないんですよ。
なにかに追いかけられているような気持ちになっているの。
ありがとうね、感謝。

526名無しさん:2007/03/23(金) 03:14:43 ID:???
>>524 mtfは、手術法が幾つもあり、どの術式も未完成のように見えます。何度も手術が必要で、たいへんだったことでしょう。 
gidをヒステリー系の精神障害だとする見解に、半分同意します。その障害は、手術で治りましたか。性転換手術の効果について、御自身の御感想は?
よけいなことを、おうかがいしてしまいました。

527名無しさん:2007/03/23(金) 03:19:48 ID:???
↑↑訂正 ftmでした、失礼しました。 mtfは誤りです。

528名無しさん:2007/03/23(金) 15:28:00 ID:JGAucDhE
>>523
   うんこの半分が腸内細菌って、
    どうやって計るの?
   自分の心の99%は、他人の心って、知ってる?
    だから、賢い人は、他人の脳味噌を使って考えるの。
   でも、99%って、
    どうやって計るのかしら。
   うんこも、心も、似てるから、計りにくい・・・

   性同一性障害って、
    心のために、カラダを変更するから、
   うんこ中心主義なのよ。

529リボンの騎士:2007/03/23(金) 18:12:39 ID:???
>>526
「gidをヒステリー系の精神障害だとする見解」は、私ではありません。
ヒステリーは完治しました。
子供時代の発達障害がなかったことが、幸いしました。
めずらしいそうですが、524 に書いた通り、srs後、さらに10年を要しました。
手術で治ったのか、自然治癒したのか、わかりません。
手術は大変でした。
昔でしたので、手術後の生活も大変でした。
男女とも、容貌容姿体型体質などの身体条件や、
男性の性欲精力不足などの条件から、性転換するのが、安全と思いますが、
性欲精力の場合、子供時代に発達障害のあることが多く、
ストレスに弱い生まれつきの素質が、性本能に及ぼす影響が問題と思います。
ヒステリー論は、そこを解釈したものでしょう。
性欲の対象は、成人後も自由に学習可能で、
性別違和感や、脳の性差を原因として信奉する気持ちなどは、かなりストレートにヒステリーと思います。

530名無しさん:2007/03/23(金) 23:34:17 ID:dOTfQwW6
近所に彼岸桜が一本だけあって、
ちょっと通りががったら、満開でした。
河津桜は、もう見てしまったから、
今年、二本目の満開。

コーヒーの木、白い花が咲いています。
日本ですと、ふつうは8月に咲くそうですが、
うちでは、いま咲いています。
半年以上かかって、実が赤く熟するそうです。
初めて咲いた花なので、
なんとなく実が成らないのでは、という予感。

531名無しさん:2007/03/24(土) 00:59:52 ID:???
面白そうな医師を、呼びませんか。
精神科でなくても結構です。
いい夢を。good night

532名無しさん:2007/03/24(土) 05:40:00 ID:4vYIaPFE
はじめまして。おはようございます。
性同一性障害のかたがたを見て気づくことは、性同一性障害以外の精神障害の多いことです。
当事者のかたは、性転換に伴う二次的な適応障害と思っておられるかたが多いのではないでしょうか。
あるいは、先天性の脳の性別が、生まれつきの身体の性別と異なることから、
性的違和を感じるのみならず、他の精神疾患を伴うこともあると思っておられるのではないでしょうか。
素人の印象で申しますと、あたかも性同一性障害以外の精神障害が最初にあり、
二次的に性的違和を引き寄せ、性同一性障害になったかのような感があります。
性同一性障害の当事者のかたがたの、性別に対する執着の様子が、
どうしても、身体の性と心の性との、先天的な不一致から来るものとは思えず、
果たして、正常に見える身体の性別に適応できない先天的な心の性別なるものがあるものか、何やら神秘的の感を禁じ得ません。
先天的な心の性別を想定できたとしても、それが正常に見える身体の性別を拒否するものであるとは、到底、想像できず、
その頑固な拒絶反応に、きわめて病的な異常さを感じます。
むしろ、この異常さが、性同一性障害特有の心理を作り上げたのではないかと考えるとき、
性同一性障害は、精神障害者をそそのかして断種に導くための、
悪意ある精神医学の、体のいい御神体ではないかと、少なからざる疑念を懐きます。

533名無しさん:2007/03/24(土) 11:13:59 ID:rssFZ7QU
>>532

で、どうしたいのですか?。

534わたし:2007/03/24(土) 14:34:37 ID:ZBe/XbkM
>>532に、ちょい関連

生まれつきの、なにかの脳の素質が、
GIDに関係あるってのは、
GIDの人を、いっぱい見てると、予想できるよ。

でも、その脳の素質が、性器の男とか女とかっていうのと、
ぴったり一致するんじゃなくて、
性器の男とか女とかに、関係あることも含むけど、
関係ないことも含むっていう感じなの。
その素質って、人によって、さまざまで、
病的なものを含んでいる人もいるし、
ただの生まれつきの特徴って感じの人もいるわ。

535わたし:2007/03/24(土) 14:35:48 ID:ZBe/XbkM
GIDっていう性別のことに着目して、ひとくくりにしたのは、
やっぱり、SRSとかホルモンとかの便宜のためだから、
そもそも現金な、文化的な纏めかたになっていて、
自然の仕組とは、あんまり一致しないのよね。

お医者さんのほうも、法律との関係があったし、
GIDの当事者のほうも、性風俗の流行があるんで、
いってみれば、お金を拒否する病気みたいなもんで、
そりゃあ、異常にお金を嫌う人もいるけど、
ひとつの病気になるのかなって、首を傾げちゃいます。
しょうがないから、曖昧に、通貨障害とかなんとかいって看板をあげたら、
きっと、統合失調症とか、鬱っぽい人とかが、
いっぱい、お客さんに来てくれると思います。

536わたし:2007/03/24(土) 14:36:16 ID:ZBe/XbkM
精神科の病気って、看板あげると、
でっちあげの病気でも、たくさんお客さんが来てくれるって、
昔から、よく言われていました。

言葉って、通貨のようなもんだから、
できるだけ使用に制限がないほど、よく通用するの。
使用そのものが、定義なのよ。
どんなお客さんが、どういうふうに精神科を利用するかで、
看板の意味が、変わってくるんじゃないかな。

むかし、TVって言っていた人は、ホルモンの使用を批判していた人が多かったんだけど、
ホルモンと手術をしていてフルタイムだったわたしを見て、
規則だからという理由で、仲間に入れてくれませんでした。
TVの人達は、埼玉ができると、GIDになって、タイで手術を受けるようになったんだけど、
顔ぶれを見ると、ホルモンを批判して、素人女装とか言っていた人達で、今は現金に法改正の運動してるわ。

537名無しさん:2007/03/24(土) 16:59:31 ID:???
そしてむかし仲間に入れてもらえなかったわたしさんは取り残され。orz

538名無しさん:2007/03/24(土) 20:49:50 ID:???
ナチスドイツは、精神病患者の安楽死や、強制的な去勢を推進しました。
バックボーンになったのが、優生学です。

性同一性障害は、原因不明とされていますが、
医師は、遺伝的原因でなく、胎生期のホルモン環境などによる後天的な原因であることに、こだわります。

残念ながら、性同一性障害の多くは、他のさまざまな精神病の、症状の一つである可能性を否めません。

他の精神病により、性同一性障害を発症する有力機序として、ヒステリーがあげられます。
また、他の精神病の多くに、何らかの先天的素因を推定でき、遺伝的素因も、必ずしも否定できません。

以前から、多くの精神病で、性的な異変が表れることは、よく知られていました。
精神病の前兆として、性同一性障害を発症する可能性もあります。
以前には本人さえも気づかなかった違和感を、性同一性障害の流行に従い、
性別違和感として自覚し、身体の性別を拒否するようになった可能性もあります。

539名無しさん:2007/03/24(土) 20:57:45 ID:???
性同一性障害の性別違和感には、さまざまな精神病の、吸着剤になる将来性があります。

性転換医療は、生殖機能を除去して、遺伝的素質の根絶に至りますので、
広く一般的に、精神障害者を早期に呼び集めて、
ナチスドイツの優生学の実践と、同じ結果をもたらす可能性があります。

ナチスは、非常に麗しく、美しく宣伝しました。
性同一性障害の当事者が、未来に持つ希望や理想に、よく似ています。

名声に弱く、第一人者と言われることに、目のない医師は、いつの時代にもいるもので、
いつのまにか、患者のことよりも、自分の名声のことが気に掛かるようになります。
病気腎移植然り、薬害エイズ然り、かつて、やたらに子宮や卵巣を摘出した名医もいました。
性転換や性同一性障害を、まるで積極的なライフスタイルの選択であるかのように誤解し、
単なる障害であると言い、あたかも社会の側に障害があるかのように嗾すことが、如何に危険であるかを、よく自覚していない医師や当事者がいます。
指導的立場の医師の、社会運動に偏った軽挙妄動は、厳しく批判されるべきと考えます。

540野次さん:2007/03/24(土) 20:58:10 ID:u5t0Td2U
この人は、おそらく関西の、あの人だろう?
転居して東京でしょう。
昔、赤のフェアレディーに乗っていた人。
TVの出始めの頃に、一般主婦が女装屋の店に行っても、断られたと思うよ。
FtMも断られたと聞いている。
TSというのもあったが、完全にトランスしてしまった人は、あの頃のTSとも違っていた。
GIDは季節商品だから、流行はずれの人は、脳の品種が違うのでは?

541野次さん:2007/03/24(土) 21:09:28 ID:u5t0Td2U
>>534-536の人のこと↑

542一年生:2007/03/25(日) 04:54:29 ID:sqoUkQpg
うわっ! なにコレ。

あのう・・・、おもしろいお医者さん、だめでしょうか。
もう、春ですから、桜でしょう? 雨も降ったし。
チューリップの、赤白黄色よ。

     いちねーんせーいに なーったらー
     いちねーんせーいに なーったらー
     ともだち ひゃくにん できるかなー

こんな歌ばっかり、うたってたよ、あの先生。
やっぱ、子育てしないと、人間、賢くならないかなー
GIDの人に、その喜びを、わかってほしい・・・
完治してほしい。

543一年生:2007/03/25(日) 04:55:29 ID:sqoUkQpg
え? 子供産ませてから、GIDになった? 
精力不足って、幼児期から、なよなよ型になるのかしら。
アスペルガーで、なよなよが出るってのもあるけど・・・

女の子って、なよなよしてる?
ちがうよね、男の子でも、女の子でも、なよなよは、なよなよで、
なよなよだから女の子って、事実に反するんじゃない?

なよなよ型って、男、女に、関係ないんよね。
それを、めめしいって言って、
女と関係があるかのように言うのは、偏見だと思う。

子供時代のなよなよと、精力不足と、子供を産ませた後のカミングとが揃っていると、
なんで発達障害が女の脳なのよーって、植草一秀センセと、三島由紀夫センセに聞きたくなります。
こういう人、母性本能くすぐるから、持てるのよ。

544名無しさん:2007/03/25(日) 13:18:04 ID:???
植草・三島は、なよなよ型まちがいなし。アスペルガーとは違う。
植草は情報がないので、マスコミ情報、ごめん。
三島は、GID医療の先生が、直接会って、本人から確認済。三島GID確定。

ADHDもあって、こっちはGIDになった場合、思春期以後の性格が切れてる。ASに比べると、ADHDは元の数が多いので、GIDになる蓋然性は低い。統合失調症のほうがGIDの絶対数が多いくらい。ASがどれだけ大人のGIDにいるか、知らない。子供には結構いるという話もあるが、言っている医師・研究者の信頼性がゼロに近い。

GIDのなよなよは、アスペルガーではないので、お間違いなく!

545名無しさん:2007/03/25(日) 14:16:06 ID:LL13.nb.
>>544
わかっちゃったも〜ん
そんな中生代に、三島由起夫と会ったGID医療の医師って、
あん人しかいない…と思うから
トカゲって、ホモでなくて、GIDだったの?
どうして、尻尾切らずに、首切り取ったの?

手鏡も解離性障害? 
♪ぜろいちにいぜろ、さんさんさんの、きゅうれいろくぅ、の親戚?
DHCは発達障害だったか…

546名無しさん:2007/03/25(日) 15:14:32 ID:/ntfwOt.
石川県は当会の一大拠点ですが、地震は輪島方面で、輪島、珠洲のかたとは、連絡が取れて、安全を確認致しておりますので、御安心のほどを。

エンロンに水力発電所を売った御方は、羽咋に暮らしていたことがあり、現在も羽咋の家に親戚の方が残っておられます。
そのかたには、能登金剛の手前の原発に勤めていらした履歴がありますが、その位置に印を入れているスレッドがあり、なんの関係でしょうか。

547名無しさん:2007/03/25(日) 15:35:07 ID:???
三島由紀夫って結婚してなかったっけ?
妹を異常に溺愛してた妹萌えだったそうな。

バイセクシャルというか、ゲイは偽装、売名のための演技だと思ってた。

そういえば、おすぎとピーコのピーコも奥さんがいて
ノンケらしいね。これは詐欺罪にあたるのでは?
女子アナの体をべたべたなで回してるけど、あれはセクハラでしょう。

548名無しさん:2007/03/25(日) 17:50:43 ID:QKgtc3HQ
>>547 三島しゃんも、植草しゃんも、結婚して、子供いますー
福島次郎「三島由紀夫−剣と寒紅」なんて、検索してみては?
この人と、三島しゃんとの関係は、裁判になりました。
要するに二人の私信を、勝手に公表したので、名誉毀損うんぬんの裁判で、三島しゃんの長男さんと長女さんとが勝って、出版社と福島さんは負け。
でも、私信は、正真正銘の本物だったのよ。
三島しゃんの長男の人、平岡威一郎さんで、鳩山威一郎しゃんの長男の人が、鳩山由起夫さん。
三島しゃんと鳩山しゃんは友達だったので、長男にお互いの名前を付け合ったそうなの。
このスレに、昔、越路吹雪のこと、書いてあったけど、>>172 、越路しゃんって、三島しゃんの奥さん候補の恋人でした。
いろいろあってさ、このへんのところは、このスレの常連のお年寄りは、わりと詳しいみたい。
♪ぜろいちにいぜろ、さんさんさんの、きゅうれいろくぅ の人と三島しゃんとの関係は、お二人のことだから、あたしは知らないけど、
三島しゃんのことは、けっこう近いグループだから、知ってまーす。
どう知ってるかって、名誉毀損で訴えられると困るから、赤裸々なことは言えないけど、GIDよ、その程度ならいいでしょう?
三島しゃんの、後見人みたいな人に、川端康成って人がいるんだけど、このへんも、微妙に関連ありのグループで、性の人脈続き。
うちの人脈の中でも、ふらちな部類の人は、小説家とか政治家とか芸能人とか、そういう遊び人稼業に転落しまーす。
おすぎピーコとか、♪ぜろいちにいぜろとかって人は、グループが、ぜんぜん違うので、しりませーん。

549名無しさん:2007/03/25(日) 19:34:36 ID:zOkX9RxM
著作権関係の民事裁判です。
プライバシーを暴露してはいけません。
君も、つまらぬ話を書くな、ボケ。

550名無しさん:2007/03/25(日) 19:47:01 ID:???
 
        >>546

        力丸ママさん、お元気ですか v(^o^)

551名無しさん:2007/03/25(日) 19:50:00 ID:???
もうそういう時代じゃないでしょう
何もかも全て晒されちまう時代になってますよ

駆け引きとか調整コントロールとか糞くらえでしょ

個人情報欲しいなら、こっちから投げつけてやるよ、ってな時代です

空気の嫁ない古い人間は
循環できないで、自滅していくのでしょうが

552名無しさん:2007/03/26(月) 06:39:27 ID:P8CvoeSo
三島由紀夫氏について、いくつかのインサイダー情報を伝え聞いております。
名声第一主義だったようで、もぬけの殻になっていたのではないかと、疑われます。
戦前は、徴兵されれば、死を覚悟しますが、戦争ばかりの時代でしたから、
男子は皆、子供の頃から、死を覚悟して育ちます。
これが、死の恐怖に際して、唯一、発狂せずに済ませるための、心の予防線でした。
戦争が終わり、平和な時代になっても、精神状態の切り替わらない人がいて、
三島氏は、"なよなよ型"のGIDから、名声だけを望む、もぬけの殻の武士道に縋りました。
戦争と平和のように、精神と肉体が、逆転していました。
背伸びして、男性同性愛を演じていましたが、お人形さんを抱いていなければ、一人で眠れない弱虫だったと、伝え聞いております。
公開市場で取り引きされる情報とは異なりますが、三島氏を含むグループには、要所要所に、血縁の絆があり、
私は、よく私自身の身内から、彼がGIDであったと、酒の肴に聞かされたものです。

553名無しさん:2007/03/26(月) 08:01:37 ID:805j73u2
抱きつき舐め舐め魔。
しがみついてきて、離さないの。
一人になると、不安なのよね。
昔流の、皮膚呼吸の人で、両生類みたいに、舐めて来るの。
それで、目を見るの。
人の目を見て、自分が吸い込まれてしまう人。
この人、きっと発達障害ですよ。

死んでしまった人なのに、ゴメンナサイ。

554名無しさん:2007/03/26(月) 14:54:56 ID:???
三島の徴兵逃れのヘタレ逸話は笑えるよ
死を覚悟できないで逃げ回って逃げ回って
この人ほんとヘタレさんだったのね…
それはそれで責めるつもりはないけど(ある種の処世術よね、使えるコネはつかっとけってか)
ポオズが多すぎるのよ、この人
外見、外聞ばかり気にして
自分と向き合って本質的にそれを解決しようとはせずに
演技で乗り切ろうとした
最後の最期まで

でも私、この人そのものよりも、この人に心酔してるタイプの人間が嫌ーい
寺山修司好きな人とかも嫌ーい
なぜだか鳥肌が立つの、すぐわかるの

>私は、よく私自身の身内から、彼がGIDであったと、酒の肴に聞かされたものです。

たしかにMR氏とかぶるところがあるね。

555名無しさん:2007/03/26(月) 17:44:15 ID:a/dLx5YQ
>>550 横レスですけど、力丸ママさん、お元気ですよ〜
庶民的標準m→fGIDだから、人気抜群。人柄オチャメ。
東大出でない。ハーバード大出でない。留学経験ない。
医師でない。大企業経営者の子息でない。皇室縁続きでない。
ただの技師さんだから、お金のこと、なにも知らない。
はじめて、一般組合員の代表って感じ。
あそこの組合ができる前に、サンフランシスコの先生を脅迫した連中が、右翼ヤクザで、
アジア系の情報組織とも連絡があって、GIDを何人も抱え込んでいたでしょう?
SFの先生は、ブッシュ政権のネオコン投資家連中と親しかったから、
ネオコン関係の日本の政治家って、誰だろうって話していて、
加藤紘一とネオコンと右翼と近隣国とのヘンな関係を、掲示板に暴露して叩いていると、
加藤紘一宅が、右翼に放火されて、組合まっ青。
力丸ママさんは、「うちの組合とは関係ありません、偶然です。」って、
わざわざ、警察に自首しに行ったそうです。
あの放火犯の右翼って、三島由紀夫を脅迫した右翼ヤクザの系列で、アジア系と関係ありません?

556名無しさん:2007/03/26(月) 19:03:16 ID:ihDUWmiw
>>555
横レスの横レス
ちがいまーす。ごめん。
力丸ママさんは、性同一性障害でなくて、
先天性の、無性欲症。
だから、GIDの人とは、無関係。
でも、SRSして、♂から♀になった人であることは、確か。
あの組合は、無性欲症の組合で、
GIDの人とか、GIDとの中間の人(Aセク系よね)もいるけど、
いちおう、GIDとは、別。

右翼ホモやくざ一味が親しくしていたMtFは、全員、生粋のGID。

ややこしいけど、これ、正解。
お気を悪くしないでね。ごめんあそばせ。オホホ・・・

557フロリダ暑いかな:2007/03/26(月) 21:30:05 ID:PWD1AJNQ
ラルゴ市って、地図で見ると、タンパ市の続きの住宅地よね。
ゲイって、性別が変わると、過去の責任を放棄する傾向があって、
トランサーの、人間としての責任の継続性が問題になります。

解離性障害とか、ヒステリーとかという心理は、
責任というストレスを回避するために、起こるのですけど、
その時に、過去の記憶が曖昧になっていることを、本人は自覚しません。

性転換したいという心理は、ストレスが限界に達しているという悲鳴なんです。
ひょっとしたら、もう限界を超えてしまって、心は、二度と後戻りできないかもしれません。

やっぱり、精神病の一種ですから、人それぞれの、病的な心理を考慮しないといけないと思うの。
性転換だから、一律に支援しなければいけないとする運動とか、
性転換はけしからんと、一律に蹴飛ばす態度とかは、どちらも、間違っていると思います。
一人一人の心を、よく吟味しなければ、性転換の善悪も、それを社会が許容するかしないかの善悪も、判断できないと思います。

558名無しさん:2007/03/26(月) 21:41:29 ID:???
心って前後見境無しに変化しまくってるけどねぇ、いくらでも

559名無しさん:2007/03/27(火) 02:55:38 ID:InOm5JrY
「石油を使わない、ある液体を燃料として車を動かす技術が世に出ます。
日本のあるグループがこれをすでに開発しています。
これは現在の車のエンジン部分を取り替えるだけなので普及しやすく、
大きな影響を経済に及ぼし、世界経済が変わります」

 日本ではないが、やはり水を使い、しかも従来の車のエンジンもそのままに
利用できる技術の発表をバイロン ニュー エナジーというところが行っている。

まず車を動かす水の紹介映像を見て頂きたい↓ 車は水で走る!
http://video.google.com/videoplay?docid=-2385750951725931938&q=Byron+New+Energy

BNEは周辺環境から新しい形態のエネルギーを利用して、
内燃機関を動かして車を走らせるのに使用することができる
宇宙水セルを開発しました。

私たちの現代科学の理解では車が水で走るとなどとは信じられないかも
しれませんが、BNEの実験は本当であり再現性があるのです。
そしてどうかみなさん安心してください、私たちがこのフリーエネルギーを
文字通り無料(フリー)で提供するという積極的な意志もっているからです!
BNEがこの技術が巨大産業会社によって特許をとることが絶対にできないように
ウェブサイトでそれらに関するすべての調査結果をオープンに発表したのです。
なぜ本来無料であるはずのエネルギーのつけを私たちの共同体に請求するのですか?

560名無しさん:2007/03/27(火) 03:04:29 ID:InOm5JrY
すごい!これなら今もっている車を石油がなくなっても使い続けることができるぞ。
私の車はあの映像のスバルよりかはまだマシだぞ。
あれが動くのなら私の車も水で動くはずだ。
みなさん、今持っている愛車、まだまだ大切にしてこれからも末永く乗り続けましょうね!

「もしあなたが正しい新聞(情報)を読んでいるなら、あなたは地球がすでに
毎日取り出される石油の量を制限し始めたと気がつくでしょう。
しかし、あなた達のとんでもない指導者は、あなた達にこれを知らされてなかった
のではないですか?彼らの関心は自分の財布をふくらませるためにガソリンの価格
をつり上げることにあります。2004と2005年に、それは(ガソリンの高騰で)
はっきしました。 2006と2007年に、それは一層はっきりすることでしょう。
2007 年にガソリンの価格は続伸すると予想してください。
ガソリンはより制限されます。最終的にはもうこれ以上ありません。
2008年末か多分その少し前には、どこへ行くのにも歩いていくことになっている
でしょう。」

「地震
 3月に東京で巨大地震が起こるという噂がありますが、
今年日本に地震は4回起こります。けっこう揺れますが、
阪神淡路大震災のような死者が数千名に達するような大惨事とはならないでしょう。」

しかし「来年(2008年)は9年前と似た(地震活動が)アクティブな状態となるでしょう。」

 「日本で地震が起こる5月の1ヶ月後、LAで巨大地震が発生するでしょう。
インドのポンペイでで夏頃に巨大地震。」

「経済
日本経済にとって、今年はビッグな年となるでしょう。去年(2006年)は
5%ほど良くなりましたが、今年は10%ほど良くなるでしょう。
徐々にではなく、突然非常に良くなります。経済ではすばらしいチャンスがあります。」

「世界の政治
2007年は世界的に悪い習慣が終わる年となります。
アメリカは中東から手を引きます。アメリカはイランやシリアに戦争を仕掛ける
寸前までいきました。これに対しアメリカ国民がNOと言ったのです。」

「北朝鮮は各国から資金を集めて、さらなる核実験を行います。
しかし爆発を起こすタイミングがうまくいかず、北朝鮮自身がダメージを
受けることになります。この実験によって日本がダメージを受けることはありません。」

「中国は次の9年間(2007〜2017年)で世界の3分の1を支配下に
置くようになるでしょう。日本も中国の傘下に入りますが、日本がひどい目に
遭うことはありません。中国の政治体制が、改革されるからです。」

561名無しさん:2007/03/27(火) 03:07:33 ID:InOm5JrY
「医療
 今年は医療界のタイーニングポイントとなるでしょう。
 HIVのワクチンが開発されるでしょう。
 いくつかの癌の原因がウイルスによるものであることが発見され、
ワクチンが開発されます。こういった研究はアメリカではなく、フランス、ドイツ、日本で行われます。

 ゲノム技術で精神疾患の原因を分離出来るようになります。

体にパッチを張って、統合性失調症を治療する技術が開発されるでしょう。」

これから25年以内に、折れた背骨を繋げる技術が開発されるでしょう。
体に関するテクノロジーは大いに発達し、人々は長生きできるようになります。」

「宗教
ローマ法王が今年、謎の死をとげます。次の法王が最後の法王となるでしょう。
この最後の法王は、バチカンが所蔵し封印してきた宝物を世に公開します。
これにより古代の叡智が人々に知られるようになります。
紀元300年からのキリスト教の歩みがわかるようになります。」

「波によって電力を作る技術により電力事情も変わります」
波力発電にもブレイクスルーが起こるようです。

「今年の秋に、テラの単位のすばらしく速いコンピューターが発売されます。
それゆえ新しいパソコンを買うなら、秋まで待ったほうがよいです。
そのCPUは爪の先の大きさです。家庭にスーパーコンピューターが入るような
ものです。現在紹介されている量子コンピューターのような技術ではありません。
夏頃までその技術は秘密にされます。」

ウインドウズビスタは買い控えですかね。
だいたい、ビル・ゲイツはイルミナティの総本山ビルダー・バーグ会議に
出席してますからね。

562名無しさん:2007/03/27(火) 03:20:54 ID:InOm5JrY
「コンピューターは2009年に大飛躍します。脳の中にチップを埋め込む技術
が開発されます。」

「スピリチュアル
今年は悪いものを止める年となります。止めないと来年になれば、それがさらに
増幅することになります。葛藤を起こしているのは悪いものです。
自分の内側に緊張をもたらすものや、悪い習慣は今年中に止めるべきです。
つまり悪い習慣を止めるか、葛藤を手放すかどちらかにすべきです。」

「2007年〜2008年にかけて、この地球上に住んでいて、自分達は地球人
ではないと宣言する人々が出てくるでしょう。」

「2007年〜2010年、人間が人間自身を破壊するような(集団自殺のよう
にも見える)映像が見えます。しかし最後には人類は、科学技術の発達に見合った
ようなスピリチュアルな発達を遂げるでしょう。」

「投資
金を買うことをお勧めします。中国は今、金を集めています。今年の秋に、
すばらしく速いコンピューターが発売されますが、そういったコンピューターの
内部には、金が使われています。
金を買うならメイプルリーフやクルーガーランドのような金貨でよいです」

金ですが、国家破綻のハイパーインフレも金でヘッジできると言われていますから
貯金の一部は金にシフトでしょうかね。

「今現在持っている株を売る必要はありません。もし買うなら、
最近出来た新しい会社ではなく、古い会社で資金を潤沢に持っている会社が良いです。」

「原油は1バーレル、100ドルを突破します。それゆえ原油は狙い目です。
しかし新型エンジンが発売されるまでの命です。新型エンジンがいつ発売さ
れるかがポイントとなります。」

「戦争
2010年頃に大きな戦争が起きます。しかし2010年〜2012年にかけて、
兵士が地面に銃を置き、それが波のように広がる様子が見えます。

大きな戦争が起こっても、人々の精神性が発達し、戦争を止めるように見えるのです。

第3次世界大戦は起こるが、私たちの精神の成長がそれをと止めるんですね。

563名無しさん:2007/03/27(火) 03:32:59 ID:InOm5JrY
 中国は、この惑星上のできるだけ多くの人々および国々をコントロールし奴隷に
する行動計画を持っています。彼らは10年以内かあるいはすぐに経済・軍事的
(米国から覇権を)継承することを計画しています。多くの国々では、数千人、
数百万人と目覚めつつありますが、中国を支配する人々は目覚めておらず、
目覚めたいとも思っていません。しかしこの惑星のすべては変化しています。
彼らは精神的にまったく盲目であり、日増しに強さを増す光や波動も彼らを変
えるきっかけにはなっていません。まもなく、中国の経済・軍事的(覇権の)
継承を目論むの行動計画は中止を余儀なくされるでしょう。
それが許されないことに彼らは驚くことになるでしょう。

 非常に長い間、中国の指導者は、チベットのように、無慈悲かつ無情に自国民や
彼らが支配した国々の人々を取り扱ってきました。恐怖と厳しい監視によって
自国民やチベット人を支配しているのです。真実の自由が抑圧されていることは、
中国の人々の多くに気づかれ知れ渡っています。

 
 訳は以上です。

564早起き鳥:2007/03/27(火) 05:21:01 ID:???
オハヨー
二人、落書きしてるね。精神病みたい。

565雨 【1】:2007/03/27(火) 12:56:35 ID:Ph6KIOhU
>>564
この人、わかってないなあ。誰っ!
性同一性障害は、みんな広い意味で、精神病の一種です。
みんな、ちゃんと症状が出ています。
だから、人のことを、精神病と言って、あげつらわないようにね。
症状を自覚するのは、いいことですので、
自覚していない人に、教えてあげても、いいかも知れません。

端的な例で言いますと、
30才のMtFの人が、昨日までは普通の人だったのに、
ある日、突然、奥さんに、
自分の心は、子供の時から女だった、
今まで辛抱していたけれど、女として暮らして行きたい、
性転換したい、と言います。

566雨 【2】:2007/03/27(火) 12:58:04 ID:Ph6KIOhU
翌日から、お化粧して、昼間からミニスカートで出掛けます。
近所の人は、みんな大笑いで、
やがて心配して、奥さんに事情を聞きに来ます。

本人は、身長180㎝の、男らしい、ゴツイからだつきです。
ぜんぜん、女らしい容貌ではありません。
みんなに笑われているのに、本人は、それを我慢して、
自分は、ほんとうは女なのだと、強く信じて、
できるだけ、胸を張って、歩こうとします。

精神科では、ちゃんと性同一性障害と診断されました。
ホルモン療法を始めて、顔は、かなり女性っぽくなりましたが、
からだつきは、変わりません。
パスするか、しないかを、物凄く気にしていて、
みんなに笑われると、気持ちが鬱っぽくなります。

567雨 【3】:2007/03/27(火) 13:00:40 ID:Ph6KIOhU
それでも、奥さんが何も言わないと、
子供がはくような、短いスカートになりますので、
奥さんは、もっと長いスカートにするように、アドバイスします。
会社の人は、迷惑ですが、差別しないように、にこにこしてくれます。
はっきりと、精神病の一種だとわかっていますが、
普通の人とおんなじよ、わからないわよ、と言ってくれます。

この人、パスしないような男っぽい顔つき、からだつきだったから、
症状が目立っただけで、
女のような容貌容姿の、完全にパスする人でも、
心の中では、同じ精神症状が出ています。
パスする人は、目立たないので、
通りすがりの、見ず知らずの人には、心の異常が、わからないだけです。
ほんとうは、精神病の一種と言えるだけの、
病的に異常な心が、蛇のように、とぐろを巻いています。

568雨 【4】:2007/03/27(火) 13:03:19 ID:Ph6KIOhU
どうして、30年間、症状が表に出なかったのに、ある日、突然、出てきたのでしょうか。
本人は、ずっと辛抱してきたと言いますが、
周囲の人の目には、何かを辛抱していたようには、見えませんでした。

本人は、自分は子供の時から、女の心だったと言いますが、
周囲の人には、男らしい心の人のように、見えていました。
子供の時には、サッカーボールを蹴りまくって、遊んでいましたが、
本人は、子供の時から、お人形さん遊びが好きだった、と言います。

みんな、こんなものですよ。
顔とからだが、パスしている人は、ちょっと見た目には、わかりませんが、
心の中では、この30才のMtFの人と、同じような異常が起こっています。
自分で気づいていないだけです。
肌が黒くなる病気でも、黒人は目立ちませんが、皮膚は確実に、病気になっています。
人のことを、あざ笑ってはいけません。

569名無しさん:2007/03/27(火) 14:27:29 ID:InOm5JrY
>HIVのワクチンが開発されるでしょう。

>ゲノム技術で精神疾患の原因を分離出来るようになります。

>体にパッチを張って、統合性失調症を治療する技術が開発されるでしょう。

GIDは治癒できるようになります。トランスを踏み切っていない人で
5年程待てる人は、そのままの体でいた方が無難です。

>これから25年以内に、折れた背骨を繋げる技術が開発されるでしょう。
>体に関するテクノロジーは大いに発達し、人々は長生きできるようになります。

歯も復元できるそうだし、SRSに関するテクノロジーも期待できます。
トランスしてしまった人の方でノンパスの人たちにも希望がでてきます。
骨格を自然な形で整形することが可能になります。
ftm念願のペニスも期待が持てます。

570名無しさん:2007/03/27(火) 22:32:05 ID:???
仕事で、彼にインタビューした。
僕のピンクのカシミヤのセーターを、色っぽいと言った。
スタッフの見ている前で、そんな冗談を言った。
今晩逢いたい、という合図だった。

ホテルから出て、彼が後部座席で、
ネクタイをいじくっているのが、見えた。
僕は、車の中で衣服に触れないでください、と言った。
彼は、そうだな、と言った。

子供の時、うちの犬が、盛っていたので、ホースで、水を掛けた。
ずぶ濡れになっても、二匹は、離れなかった。
もしも、子供が生まれなければ、
とろんとした、情けない表情を、いとおしくは思わなかっただろう。
性転換は、どん詰まりの退廃で、何をしても無効だ、と思った。

571名無しさん:2007/03/28(水) 05:31:33 ID:fzzrR4kM
悟りを開いた人たちのこれから↓

572名無しさん:2007/03/28(水) 07:56:34 ID:YQKGgSSM
三島由紀夫、鳩山なにがしときて、ネクタイと来るか。
暴露スレだな。

573こーん ばーん わ〜:2007/03/28(水) 21:00:41 ID:nmAvc2v.
写真は、けっこう早く、日本に伝わりました。
幕末の人が、ヨーロッパに渡った時期と、
フランスの写真技術が、実用的になった時期とが、
だいたい、一致してたんですね。

写真ができて、
ヨーロッパの絵描きさん、商売あがったり。
写真のように、写実的に描いてたんじゃ、儲かりません。

仕方ないから、絵描きさんは、色に凝るようになりました。
当時は、まだ、白黒写真の時代でした。

形は、断然、写真の勝ち、絵の負け。
色は、絵の勝ち、写真の負け。

574こーん ばーん わ〜:2007/03/28(水) 21:01:31 ID:nmAvc2v.
でも、それだったら、
写真を撮って、上から、絵筆で色づけすればいいでしょう?
こうすれば、色でも、
写真は、絵と、ちょぼちょぼに、勝負できます。

しょうがないから、
絵は、形を誤魔化して、色を、いっぱい使って、
印象派みたいなのが、できました。

なんとなく、
絵画が絶滅しそうな感じの、最後のあがきでした。

その時に、救いの神が現れたのよね。
日本人が持ってきた浮世絵。

575こーん ばーん わ〜:2007/03/28(水) 21:02:12 ID:nmAvc2v.
浮世絵って、写真にはマネのできない形を、決めてくるでしょう?
歌舞伎みたいに、独特の形を、持ってるでしょう?
輪郭も、線だから、写真と違うし、
色も、単純な対比で、バランスを取ってるし。

写楽が、すごいでしょう?
歌舞伎役者の女形なんか、オカマまる出しに、描いちゃいました。

これが、のちに、だんだん、ひん曲がって行って、
ピカソみたいに、なるんよ。
ゲルニカなんか、人間とは思えません。
この、ひん曲がった美しさが、性同一性障害なの。
抽象画なのよ、デフォルメされてるのよ、オカマまる出し。
性同一性障害の当事者そのものが、ひん曲がった抽象芸術の美しさなのよ。
人間の真実を、描いてるの。

576名無しさん:2007/03/29(木) 00:03:34 ID:???
浮世絵って一色抜くんだよね、肝心な、必要不可欠と思われる色を、わざと一色だけ抜く。

577名無しさん:2007/03/29(木) 01:27:21 ID:mu6AbxfQ
肝心なイチモツ?

578名無しさん:2007/03/29(木) 14:52:02 ID:???
>>557 に対して、 >>558 のResだと、思います。
557は、一人一人の精神状態を見て、支援するかしないかを決めろ、と仰有っているようです。
これは、ラルゴ市のトラブルに関しても、直接会って、本人の精神状態を知ってみなければ、支援を躊躇する、と言うことのようです。

558は、いささか、趣旨を取り違えたResですが、
私は、
たとえ、当事者が一方的に悪いと思われるような
性別違和に無関係な強盗殺人事件でも、
たとえ、責任逃れの横着な当事者の了見であっても、
性同一性障害の当事者のトラブルについて、
無条件に支援してあげることを、是とします。
性同一性障害では、
性別に関する判断能力が、部分的に心神耗弱状態になっているだけでなく、
全人格的に、精神病と言える症状が出ているからです。
たとえ、女装の痴漢でも、女装の強盗でも、性同一性障害と診断されているなら、わけへだてなく、支援してあげるべきでしょう。

579名無しさん:2007/03/29(木) 17:16:15 ID:96YYao2Y
四月一日になると、思い出します。
金色夜叉のお宮さんが、生きてくれていたら・・・と、
なつかしくて、涙が滲みます。
亡くなったのは、11月ですけど、私は四月一日に思い出があるの。
ただ、みのもんたが、しゃしゃり出てくるから、
あいつには、引っ込んでおいてもらいたい。
思い出が汚れる。
それから、あそこの嫁と、和田アキ子、二人とも糞踏んで死ね。
宮さん、お一人で結構。
いい思い出を、いつまでも。

580【1】:2007/03/30(金) 12:08:28 ID:LqWnFcs.
Kさんが、宮内庁に引き抜かれる前に、色々、教えてくれたんだけどさ、
あたしは、夜の歌舞伎町をうろうろしている非行少女を、思い出したわ。
箸にも棒にも、掛からないの。
この子に、いったい何を教えたらいいのかと、途方に暮れて、
最後は、体ひとつで生きて行け、と突き放すほか、ありませんでした。
心に、実体がないの。
もうすぐ成人なんだから、
犯罪をおかせば、刑務所に入れられるだろうし、
ヤクザの性欲の餌食になれば、妊娠するだろうっていうだけ。
体という実体だけが、確かなことで、
心のほうは、テレビや漫画やインターネットや、盛り場の遊び友達にそそのかされて、
鴨長明の『方丈記』じゃないけど、どぶ川の、よどみに浮かぶうたかた、って感じ。

581【2】:2007/03/30(金) 12:09:01 ID:LqWnFcs.
Kさんに、宮さんを紹介されて、それとおんなじ印象をもったわ。
イベントになると、ものすごい税金かけて、警察官を動員してるけど、
私生活は、芸能人やスポーツマンみたいな有名人とか、いかがわしい会社の経営者とかが、
ちりめんじゃこみたいに群がってるだけで、ご本尊には、実体がないの。
デヴィ夫人って感じ。

ずーっと前に、有栖川宮を自称して、結婚披露宴を開いて、祝儀をだまし取って、
逮捕されたっていう事件があったでしょう?
あの犯人に、うやうやしく群がった連中と、ほんものの宮さんが私生活で付き合ってる人達とが、
ほとんど、おんなじ種類の手合いなのよ。
あたしも、その一人かな。(^^)

だからさ、園遊会みたいに、ガラの悪いのとばっかり、付き合うことになるんだけど、
テレビで、出席者の顔ぶれを見てると、みのもんたとか、和田あき子とか、障害者団体の理事長とか、
宮内庁って、どぶ川の泡が、好きなのかしら?

582【3】書き終わった、お弁当!:2007/03/30(金) 12:10:37 ID:UGazMbWg
あそこは、女ばかりだから、法律が変わらない限り、断絶が決まってるんだけど、
性同一性障害も、未婚でSRSした人は、断絶が決まってるようなもんだから、
園遊会の面々や、歌舞伎町の非行少女と、考え方っていうか、生き方が、似てくるのかしら。

神国日本は、神風が吹くって、ほんとに信じて、
昔の人は、竹槍でB29を、墜とそうとしました。
心って、園遊会のように、虚しいのよね。
脳は変更できないので、心を中心にして、体を変更するって言って、
性同一性障害の人は、躍起になってるけど、
心も、体も、ほんとは、虚しいのよね。
生命って、40億年、伝えられ続けてるものだから、
たこ焼きは、好きですけど、園遊会の花盛りや、オノコロ島の竹槍なんて、あほ臭くて、虚しくて。

あたし自身は、自分の凍結精子を使って、海外の女性に産んで貰った子を、特別養子にしてますけど、
法律が変わらない限り、実子にするのは、いまのところ、違法なんです。

583名無しさん:2007/03/30(金) 14:47:48 ID:???
瀬戸内ジャクショーって胡散臭い。
マガイモノを見るとたたき壊したくなるんだけど
これも精神病?
ナリスマシとか多すぎるよ、この世の中
吐き気がします

584名無しさん:2007/03/30(金) 19:55:40 ID:6k7mewHM
>>569
ftmにとっては、ペニスも重要と思いますが、卵子の保存も重要です。
卵子の凍結保存技術は、日進月歩の状態ですが、正直言って、解凍し
たときに、どれくらい生き残っていて、どれぐらいの成功率で、受精
できるのか、さらに、最終的に、どれくらいの成功率で妊娠できるのか、
よく知りません。
現在の段階では、最終的には、よくて数%と思います。あるいは、
1%未満かも知れません。

受精卵ですと、優秀な施設では、最終的に30%はいけると思います。

正直言って、ここらあたりは、各医療機関が、サバを読んで、いいほ
うに発表しますので、まともには信用できません。

585名無しさん:2007/03/30(金) 20:32:22 ID:elJv3BQw
裏山にクヌギ林がある。
コナラほどではないが、クヌギも幾分、枯れ葉を枝に付けたまま、冬を越す。
いま、そのクヌギが、花芽をほころばせ、ごく淡い緑の花穂を垂れ始めた。
クヌギ林の中に、一本だけ、濃い緑色の針葉樹がある。
その木がしゃべった。
Kとは俺のことかと榧が言い。

586名無しさん:2007/03/30(金) 22:50:09 ID:???
現在日本国内の榧はすでに絶滅状態です。。。

587名無しさん:2007/03/30(金) 23:32:47 ID:0ztwIMKI
○藤紘一宅○火犯の堀○は、大○本同○社でしょう?
あそこは、浜口雄幸首相を狙撃した佐郷屋嘉昭の系統で、
広域暴力団の住○会に所属していますよね。
3/15に第三回公判がありましたが、
公判情報と、堀○の背後関係の情報、おねがいします。
住○会系所属の国会議員で、
大○本同○社を御用聞きに使っているのは、誰ですか。

588名無しさん:2007/03/31(土) 01:10:59 ID:???
細木数子とつながりがある人です。

589名無しさん:2007/03/31(土) 12:07:40 ID:SUCWQA7s
>>588 ややこしい話で。○が多すぎて。
ネット検索の結果、その筋の右翼は、児玉誉志夫が出てきます。自民党の政治家では、岸信介が出てきます。やくざで言うと、住吉会が出てきます。
加藤紘一さんは、もともと、GIDのグループ榧(仮称)がアメリカのネオコン関係で名前を出してきた人です。
アメリカのネオコンは、もとトロツキズムの活動家だった人が多く、国や民族の違いを軽視する傾向があり、ブッシュ父子政権を支えた人脈です。
トロツキズムは、旧ソ連から追放された思想ですが、現在のロシアの政治経済界の主流の人脈も、旧ソ連時代の隠れトロツキストだったと言われています。
日本でこの人脈は、右翼で言うと田中清玄の系統で、やくざで言うと山口組で、政治家で言うと・・・現在では加藤紘一さんではないかと、名前が出てきました。
田中清玄は、昔の共産党の委員長で、転向して昭和天皇と親しかった人で、オイルショックの時に、アラブの石油の直輸入ルートを開拓した人です。
児玉誉志夫に狙撃されたこともありましたが、田中清玄は大丈夫で、児玉誉志夫は逮捕されたそうです。
山口組は、政府の発動した「麻薬追放運動」(田中清玄の発案)で御下命を受けましたが、関東のやくざを統一できなかったので、クビになり、以後、暴力団と呼ばれるようになりました。
GIDのグループ榧は、この石油の線で、政治家や高貴なかたがたとお近づきになったのでは?
GID医療をサポートしてくれていた医師を脅迫した右翼ホモやくざは、田中清玄系・山口組系で、mtfGID5名ほどと親しくしていました。
この5名は、榧のメンバーではなく、この掲示板の中の、隣りのスレッドでも、よく言及されているGIDのグループに属しています。
榧はGIDの中ではどのグループよりも古く、昭和30年代にすでに存在していましたが、昔ながらの非公然スタイルを守っています。
おもに経済的な事情でしょう。
背後にお金と組織とテロがあると、ややこしい話になります。

590名無しさん:2007/03/31(土) 13:35:04 ID:???
↑ひでえ解説だな オレはやくざか。
異議あり、この括弧つき仮名の榧を、ひっこめてくれ。

591名無しさん:2007/03/31(土) 14:30:34 ID:AObVjjQA
ひでえ解説その2。麻薬追放運動は、市川房枝のような市民運動に人気があり、当時の市民運動家(ウーマンリブを含む)は、山口組と親密でした。
国会議員にも賛同者が多く、政府主導の運動を、社会党も支持していました。
麻薬追放運動は、昔のやくざを復活させる運動でした。
江戸時代には、やくざの親分が十手を持ち、警察の現場業務を請け負っていましたので、
武士は事務官僚にすぎず、捜査や逮捕などの現場の仕事には関与しませんでした。
明治になり、形式上、やくざは失業しましたが、親分達には、第二次世界大戦まで、内々に警察行政の一端を委ねられているという自負があり、事実、それに近い実態がありました。
第二次世界大戦により、田中清玄は、美しい日本の醇風美俗がなくなったことを嘆き、
アメリカのせいで、日本は粗暴で凶悪な国になり、市民は人情を忘れてしまったと訴えました。
日本のやくざを統一し、いにしえのように、警察行政の現場を担うために、政府首脳を説得した結果、
政府の麻薬追放運動が始まり、実行責任者に、山口組の田岡一雄が指名されました。
これが関東のやくざの反発を招き、ある日突然、田岡一雄は、その器量にあらずと罷免され、暴力団と呼ばれるようになりました。
田岡は、港湾労働者の全国規模の労働組合を作った人物で、社会党にも受けが良く、
新左翼の運動の時代にも、ブントの指名手配中の学生を、しばしば匿っていました。
昭和40年(1965年)当時、まだ、やくざの組長の結婚式には、必ず地元の警察署長が出席するというしきたりが、全国的に残っていました。
性転換グループX(仮称・榧あらためX)は、そんな時代に、初期の活動を始めていました。

592名無しさん:2007/03/31(土) 14:51:39 ID:lsel5S8U
>>588

細木数子なんて、知らんよー
うちとは、関係ない…とおもふ

593名無しさん:2007/03/31(土) 16:26:03 ID:???
>>587
住吉会系の国会議員は、山ほどいますので、どうしようかな・・・
中川秀直なんてのは、とりあえず、
住吉会のお抱え議員という情けない御仁ですので、あげておきます。
広島4区ですが、大丈夫なのでしょうか。
昔から、おおよそ、関東のやくざは、右翼、保守政党と麻薬。
関西のやくざは、左翼、革新政党と港となっております。

石原慎太郎、土△たかゆき▽議なども、住吉会系ですが、
石原氏との上下関係は、知りません。
土△▽議は、住吉会お抱えのペエペエです。

系列は、住吉会→日本青年社→忠孝塾愛国連盟→大日本同胞社、で、日本成年者は尖閣諸島に灯台を立てた右翼です。
住吉会は、オウムにも人員を派遣していましたし、北朝鮮の拉致問題の、被害者家族の会も、住吉会を頼り、住吉会系の国会議員とのコネを得て、政府を動かしました。
住吉会は、北朝鮮の特務機関と、覚醒剤取引の件で、懇意にしていると聞いています。

594名無しさん:2007/03/31(土) 18:13:52 ID:NE8/hUZM
もう、怒った。個人名、出さないでください!
誹謗中傷スレじゃないんだから、出すな、あほ。
ちん付おかまの、おたんこなす。

   § 格調高く、芸術でおねがいしま〜す ёё

595名無しさん:2007/03/31(土) 19:29:49 ID:/qIKWWC2
おたんこなすの、ひでえ解説。

"おたん"とは、"お短"で、"お"は接頭語。
"こなす"は、"小茄子"で、小さなナスビ、つまり小さなペニス。
吉原遊郭で使われていた言葉。

"おたんちん"と同意語で、これも吉原の言葉。
"ちん"の意味は、言うまでもない。

Yahoo大辞泉によると、
のろまな者やぼんやりしている者をののしっていう語。まぬけ。のろま。おたんちん。
Yahoo大辞林によると、
まぬけ。とんま。人をののしっていう語。

したがって、ホルモンおかまは、まぬけ、のろま、とんま、になる。

596名無しさん:2007/03/31(土) 21:27:27 ID:???
わたしは、未婚のGIDが、ホルモンや手術をして、
これから一生、家庭を知らない人間になるのでは、
と心配します。
好きな人と一緒に暮らして、結婚しても、
子供ができなければ、別れてしまうのではないかと、心配です。

「夫婦は一生、釜は五升」と言いますが、
わたしの経験で言うと、
「子は、かすがい」のほうが、本当です。

今は、同性愛者やGIDなど、
インタネットで簡単に知り合えますので、
釜は五升などと言える時代ではありません。
簡単に別れてしまうような気がします。

597名無しさん:2007/03/31(土) 22:31:46 ID:DGvjpYRw
このスレッドの荒廃を見て、まるで遺跡の発掘現場に立つ思いです。

598名無しさん:2007/03/31(土) 23:14:16 ID:h8r8.Pek
>>593
ヨーロッパ、北アフリカでの経験ですが、
アラブの国で仕事をすると、イスラエルの特務機関を名乗る脅迫があります。
本当か、ハッタリか、わかりません。
イスラエルは、年中アラブと戦争状態ですので、
そこの特務機関から脅迫されると、現場の人は、生きた心地がしません。

昔、ソ連のスパイが、世界中で暗躍していることになっていましたが、
実際には、KGBも軍隊も、独自の予算で貿易をしていましたので、
KGBや軍隊に所属する人が、世界中で、商社マンのように仕事をしていました。
その人達が、全部、スパイのように思われていました。

北朝鮮は、社会主義社会ですので、立て前は、どの人も国家組織に所属しています。
北朝鮮にも、悪い人もいれば、犯罪者も、やくざもいますが、
そんな人達の悪事が、全部、北朝鮮の国家的な組織犯罪のように言われています。

599名無しさん:2007/04/01(日) 00:05:49 ID:QUdxE3ac
徳之島の、森の美しさに、目を瞠った。
それは、墜落したヘリコプターの、現場写真だった。
亡くなった自衛官のかたには、申しわけないが、
僕は、徳之島の新緑に、思いを馳せた。

性転換する前に、五月の新緑の山を見て、
この山のように、美しく生きるには、
この森のように、おおらかな気持ちを、
忘れてはならない、と思った。
それは、僕を診てくれた先生が、教えてくれたことだった。

600名無しさん:2007/04/01(日) 01:12:04 ID:???
>>594
そういうのはリアルなサロンでやった方がいいです。
ネット上は今すべての存在がひとつに統合しはじめています。
この勢いは止められません。
winnyによる個人情報の流出事件もこれからますます激化して
事件でもなんでもなくなってしまうでしょう。

601名無しさん:2007/04/01(日) 01:19:48 ID:???
石原さんの交友関係を見ていつも不思議だったのが
あれだけ朝鮮、中国人を毛嫌いしてるように見える人が
朝鮮系の団体から援助受けていて
交友関係も朝鮮系帰化人の//や//で
ああやはり米国同様、システムのアーキテクチャーってのはこうやって
国民を騙すのねー操作してきたのねーって思ったものだわ

602名無しさん:2007/04/01(日) 09:48:51 ID:Uv/bmHmE
GIDには、パニック障害、広場恐怖も多いと、うちの先生Aに聞きました。
ヒステリーと同じで、解離すると、こういうのが出るんだそうですが、
ヒステリーに比べて、他動的で、統合失調症に、やや傾いているそうです。
ヒステリーのほうは、機先を制して、要領よく意図的に解離するけど、
ぼさぼさしていると、パニック障害とか、広場恐怖とか、鬱が出るとか。

603名無しさん:2007/04/01(日) 10:45:11 ID:???
座禅瞑想するといいって、言われたんじゃない?
仏教なんて、どうでもよくて、
意図的に解離して、
自由にトランスするテクニックを習得するために、
座禅瞑想がいいって、言われなかった?

性転換をしたいと思うのは、
トランスが、ヘタクソだからだと、
言われたことがある。
ヒステリー系の病気は、ヘタクソなんだって。

604名無しさん:2007/04/01(日) 10:46:03 ID:???
それから、別のネタなんだけど、
あたしの知ってるDセンセは、
性同一性障害には、色々な定義の仕方があるけど、
【性転換療法を指定して受診する精神疾患の患者さん】、
と定義するのがいい、と言っていました。
性転換で治りそうでない患者さんには、ほかの病名に回ってもらって、
治りそうな患者さんには、ご希望通りに、
性同一性障害っていう病名にして、
他の精神病が原因かどうかは、不問にして、
他の治療法も合わせて治療して、
性転換と言っても、ホルモンだけでいい場合は、
ホルモンだけにして・・・というふうにするのがいいそうです。
だから、性別違和とか、体の性別を受け入れられないとか、脳の性別とかは、関係なくて、
精神疾患がない場合も、性同一性障害ではない、ということになります。
【性同一性障害は、治療法による精神疾患の分類】ということです。

605名無しさん:2007/04/01(日) 19:28:48 ID:TKXkYO9Y
お花見疲れ・・ どっち向いても桜ばっかで、
花びらが降ってきたって思ったら、雨。

GIDは、治療法による分類って、正解じゃない?
どうせ、精神病の分類なんて、ごちゃ混ぜの、ちゃんこ鍋なんだけど、
治療法で分類した名前を、ちゃんこに入れると、ややこしい・・・

でも、性転換療法は、ほとんどの精神障害に対して、治療効果なし。
悪化すること、必定。
たいてい、ヒステリーとか、人格障害とか、その系統だから、
どうせ、治療法なんて、インチキくさいのしか、ないと思うけど。

なんの精神疾患もない人は? と聞くと、そんなヤツはいねえ、そうなの。
性転換を希望するヤツは、みんな、精神病で、
正常に見えるヤツは、転換性障害だとさ。

606名無しさん:2007/04/01(日) 20:59:27 ID:???
>>583 妄想性の人格障害を調べて御覧。
中学〜20才程度なら、
一般に、そんなものだから、気にしなくてもいいよ。
25〜30才程度で、そんな状態なら、
精神修養の必要あり、というところかな。
30才以上で、なお、その状態なら、性格検査を受けてみれば?

607名無しさん:2007/04/01(日) 23:40:43 ID:???
思うに、精神科医を生業とする人間こそが
ある意味で最も根深い精神病を抱えているとも言えるね。

608名無しさん:2007/04/02(月) 01:49:59 ID:Hqptq9Vc
月曜お休みなんて、散髪屋さんみたいな女の子。おはつです。おやすみなさい。

609名無しさん:2007/04/02(月) 13:02:04 ID:eh9DXisY
GIDにしても、同性愛にしても、大切なことは、性のことも、男と女の心のことも、結果としての症状にすぎない、ということです。
生まれつきの素質についても、脳の性別や、心の性別などを問題にするのは、医師や当事者の、いいわけにすぎない、と思ってください。
生まれつきを問題とするなら、発達障害や人格障害の素質を探したほうが、いいかもしれません。
たとえば、からだが大きい、小さいということだけでも、結果として、心の異常を生じ、さらに、性の異常や、非行の原因になることもあります。
それぞれの、非常にきわだった特徴が、原因になり、孤立した人が、吹き溜まりのように集まり、集団ヒステリーのように、GIDや同性愛が、流行しているにすぎません。

ホルモン療法や、性転換手術が、根本的な治療になることはありませんが、唯一、体の外観が、性転換により完全にパスする人のみ、若干、症状の改善を、期待できるかもしれません。
現実に、ホルモン療法や手術を受けている人の大部分は、精神障害の症状としての自傷行為に、医療が加担しているにすぎず、症状は一時的によくなることはあっても、長期的な傾向として悪化し、回復不能に近くなります。

重要なことは、見てくれでパスしない人には、ホルモン療法を行わないことで、実施例を、現在の1/100程度に抑え込むべきでしょう。
そのために、心の性別や、脳の性別や、性転換の自由などと主張する考え方を、極力排除すべく、当事者の個人責任を強調する無責任な医師や学者を、強く批判する必要がありますが、医師や学者や医療関係者が、同時に当事者である場合があり、あたかもオカルト宗教のように、彼らが一種の集団ヒステリーを普及する一因にもなっています。
一般の当事者もまた、間違った考え方を普及して、流行の勢いによって乗り切ろうとする傾向が主流ですが、当事者の集団内でしか、満足に生きて行けない人達ですので、これを挫くと、かえって当事者の症状が悪化する、という事情があります。

性同一性障害の治療に肝要なことは、性転換によらずに、当事者の集団から離れて、幸せに生きて行ける道を示すことですが、そのために最も効果のあることは、当事者自身のモデルになるような完治の実例を、他の当事者に示すことです。
このスレッドの多くの当事者のかたは、まだ性転換に頼っている人達ですが、今後、性転換に頼らずに、その実例になり得るグループですので、可能なら、他の当事者のために、その具体的実態を公開するように、筆者は希望します。

610名無しさん:2007/04/02(月) 13:15:34 ID:???
↑性の異常って、
ほとんどの精神障害で、その症状として、出てくるのよ。
でも、性の心の異常って、
なんか、人に訴えようとしても、表現しにくいのよね。
言葉が、ぴったり行かないの。

性的違和感とか、性別違和とかってのが、流行すると、
性の心の異常の、大部分は、
そう言えば、そうかなって、
自分でも、思い当たるふしがあるって感じに、なっちゃうの。

まるで、おみくじの言葉みたいにね。
これだと、GIDは、
ほとんどの精神障害を、吸い寄せちゃうよ。
人が集まると、あとは仲間社会の、集団ヒステリーで、一直線!

611名無しさん:2007/04/02(月) 13:33:08 ID:eh9DXisY
脳性麻痺の青年が、自分も性同一性障害だと言って受診する例や、
下半身不随の中年男性が、性別の違和感を訴える例も、少なくありません。
また、インポテンツの例も多く、
不能ではないが、精力が足りない例は、甚だ多いと想像できます。
さらに、mtfの当事者を、性的に漁る男性のほとんどは、
mtfと同様の精神障害で、外観がパスしないだけとも言われています。

GIDでは、一般に、暗示にかかりやすく、そそのかされやすく、
いったん暗示にかかると、頑固に排他的で、
集団ヒステリーになりやすく、
仲間を頼んで、付和雷同しやすく、
攻撃的になりやすい性格が多いようです。
孤立すると、鬱が出やすく、
集団で羽目をはずして発散するのが好きで、
重責に耐えられず、しっかりしていない印象の性格が、少なくありません。

612名無しさん:2007/04/02(月) 16:08:14 ID:SIlIpwDE
流行として、性同一性障害は、もう時代遅れなんだよな。
小さい豆腐なら、持ち上げられるが、
大きい豆腐は、それ自体の重みで、崩壊するだろ。
無限連鎖講や、マルチ商法と同じで、
最初に親になった上のほうだけが、食い逃げできるシステムなんだよな。
上のほうは、発案した張本人の連中だから、
結局、流行を煽り立てたリーダー格のGIDだけが、食い逃げして、
うしろから、ぞろぞろとついていった連中は、
馬鹿を見ることになる。
日本のGID全体が、世界的には、うしろから、ぞろぞの口なんだよな。
こういう、嘘八百の流行は、根こそぎ、引き抜かれるね。
誠実な心がない。真実の訴えがない。
選挙運動と間違っとる。プロレスの八百長と間違っとる。
世間は、何も知らないので、今は簡単にだませるが、
そのうちに、世間からしっぺ返しを受けるよ。世間は馬鹿じゃない。

613名無しさん:2007/04/02(月) 17:43:08 ID:n6z3HgOY
>>612  はっきりと、違います。わたしの経験。
子供の頃から、ほんとは女だと思っていました。
なぜ、そう思うようになったか、具体的な記憶がありません。
あとから、適当に理由をつけて、ごねてました。
思春期を過ぎても、女性と性交渉できませんでした。
気持ちが、その気になれませんでした。
男性と、性交渉したいとは、思いませんでした。
女装のファッションを楽しむ趣味も、ありませんでしたが、女装していました。
ホルモンをしてくれるお医者さんに頼んだのは、女性らしい見かけになるためでした。
深いことは、考えませんでした。
なにか義務のように、必死で、お医者さんからお医者さんをたぐって、性転換手術の道すじを知るようになりました。
具体的な手術の仕方も、よく検討しませんでしたし、説明も覚えていません。
心理療法をしてくれたお医者さんに出会ったのは、手術が済んで、5年ぐらいたってからでした。
医療としてでなく、戸籍、就職、結婚、の世話をしてくれましたので、その時によく話して、それが心理療法のようになりました。
手術後、20年ぐらいして、気持ちが落ちついてきて、性転換しなくても生きて行けたかなと、思うようになりました。

614名無しさん:2007/04/02(月) 17:54:08 ID:???
石原裕次郎の奥様って元韓国人でしたよね?

615名無しさん:2007/04/02(月) 20:24:37 ID:.hlFa0go
>>614
戸籍の性別変更で、
日本にいるアジア国籍の人の場合はどうか、
ということを、尋ねているの鴨ね〜
日本での性別変更と、本国での性別変更と、
戸籍制度のある外国と、ない国との、性別変更の手続きを
質問しているのかな・・・

戸籍制度のあるアジア系国籍のかた、いますか〜
検索したほうが、早いけど。

♪ よぎりよ〜 こんやも〜 ありがーとお〜

30年前に、日本で、どうやって戸籍の性別を変更したか、
お尋ねかしら? 夜霧、夜霧。

616名無しさん:2007/04/02(月) 23:08:56 ID:Ak4pfMow
霧の中のことは、言わなくても結構です。
グループを作る必要性の一つに、戸籍の性別のことがありました。
GIDの人それぞれの緊急度に応じて、異なるグループができました。
>>439のかたは、ジェンダーフリーの運動を、独自の目で見ておられますが、
私達は、事務上の性別を無くすことを、時間の掛かる方法と見ていました。
ジェンダーフリーは、その方法かも知れません。
SRSをせずとも、公文書の性別を変更できるようになれば、事実上、性別は趣味にすぎなくなり、婚姻制度は解体され、社会制度の根幹が変わります。
70年程度の時間が掛かると、私達は見ていました。
また、SRSにより、戸籍の性別を変更できるようになるのも、まだ30年を要すると見ていました。事実、30年掛かりました。
それどころか、SRSの公認さえも、20近く掛かると見ていました。ほぼ、その通りになりました。
私達は、すでにSRSを受けていましたので、待てませんでした。
緊急度の違いにより、グループも違ってきました。
>>534-536のかたは、TVグループに入会できなかったと書いておられますが、
すでにSRSを受けて、女性の戸籍になっておられたかたは、当時、紳士の社交場を自認していたMtFのTVグループには、入会できませんでした。
このTVグループは、現在、特例法の改正や、ジェンダーフリーの運動をしていると思います。

617名無しさん:2007/04/02(月) 23:43:28 ID:8z4Rx9gk
裕次郎も、裕次郎の女房も、
うっとこは、関係ないわ。
芸能周辺有名人でしゅと、うっとこは、書道家とか、
楽器弾きとか、舞踊家とか、売れないファッションデザイナーとか、
脳味噌のないのばっかりで、頼りになりまへん。
おたく、どう?

618名無しさん:2007/04/02(月) 23:56:42 ID:TDV0EmRI
いない。 srsして、戸籍の性別してるから、いるわけないじゃんか。 カタギの仕事しか、できない。

619名無しさん:2007/04/02(月) 23:58:42 ID:TDV0EmRI
戸籍の性別してる→ 訂正 →戸籍の性別変更してる

620名無しさん:2007/04/03(火) 00:30:34 ID:???
Y.Yさん御家族、ミャンマーから帰国します。
回覧板、流しましたので、よろしくネёё

621名無しさん:2007/04/03(火) 00:36:42 ID:???
>>609
医師が簡単にホルモンを処方する理由。
留め置くと、個人輸入でホルモンを服用してしまう。
そのことを考えると、医師が処方してあげたほうがいい。ёё
おやすみなさ〜い (_ _)。。o ○

622名無しさん:2007/04/03(火) 07:52:50 ID:H.TCBps2
ある人は、SRSをする前に、SRSの経験者を見つけると、
それまでの友達を、突然切り捨てました。
切り捨てられた友達は、またSRSをする時に、
それまでの友達を、切り捨てました。
そこで、この光景を見ていた人が、
これからSRSをしようとする人に、
「SRSをすると、これまでの友達とは、
レベルが違うと思うようになり、気持ちが天狗になり、
これまでの友達を、切り捨てる」と言いました。
そう言われた人は、
「自分は、絶対に、そうはならない」と約束しました。
でも、実際にSRSをすると、
突然、これまでの友達を切り捨てて、忘れました。
約束違反を指摘されると、逆上して殺そうとしました。
性転換のためだけでなく、性転換をすると、人をも殺すようになる心の仕組みを、理解していますか。

623名無しさん:2007/04/03(火) 15:27:09 ID:bYi6Z1NM
性同一性障害に一般的な発達障害を、
エディプスコンプレックス・エレクトラコンプレックスで解釈するのは、
正しいですか。

624名無しさん:2007/04/03(火) 16:13:20 ID:???
人は自分にしたことを
他人にも必ずします

625名無しさん:2007/04/03(火) 17:36:46 ID:HOr3n0ag
>>622 性転換の目的は、過去の責任を放棄することです。

実際の事件の一例で言うと、SRSにより、多くの人が突然、理由もなく心変わりすることから、
SRSそのものが、心変わりを引き起こすものと見て、SRSに際して、理由なき心変わりをしないことを、約束しています。
SRS後に、突然、理由もなく絶交の宣言がありました。
それ以前には、加害者と被害者の間に、何のトラブルもなく、被害者には、何の落ち度もありませんでした。

加害者のSRSに際し、SRS経験者数人が、
これまでの親密な友人関係を精算するように、加害者に、アドバイスしていました。
精算のために、ピストルやロープを準備しました。
SRS経験者数人は、子供のあるGIDを含み、現在も法改正の運動をしています。
被害者が資産家だったことから、加害者をそそのかしたSRS経験者数人の、金目当ての計画的犯行とも言えますが、
心神耗弱に近かった可能性もあります。
加害者本人は、SRSに際して、夢遊病を連想させるような、ひどい心神耗弱状態でした。
犯行には、右翼組織や、外国人組織も加担しましたが、GIDの組織ぐるみの犯行の可能性も、否定できません。

626名無しさん:2007/04/03(火) 22:48:03 ID:ASBhpxqU
>>621この人の言う通りです。実際にはホルモンを個人輸入して、
タイの手術を予約して、そのままタイへ行っても、
ちゃんと手術をしてくれて、証明書を書いてくれます。
日本の先生に、戸籍の性別を変更したいって言えば、
ちゃんと戸籍の変更ができるように、診断書を書いてくれます。
最近は、そういう人に診断書を書いてあげるって、
インターネットで宣伝しているクリニックもあるね。
こういう事情だから、日本のお医者さんが、
患者さんのためを思って、ホルモン療法を思いとどまるように言っても、
現実には、ほとんど意味がありません。
精神科以外では、心理は不問で、ホルモン療法してくれるしね。

精神科のGIDの診断基準は、GID以外の精神異常を治療してもらいたい人か、
日本の大学病院で手術を受けたい人のためにしかならず、
GID以外の自覚のない精神障害による性転換を流行させてしまったことになるね。

627名無しさん:2007/04/03(火) 23:07:24 ID:???
>>623 ネットで検索すれば、わかると思いますので、フロイトやユングが使った言葉の意味は省略します。
FtMに多い幼児期のペニス願望が、一般的な女性の心理の一部にすぎないことも、わかると思いますので、省略します。

GIDは、男女の生殖機能を捨てて、男女の役割分担を実現しようとしますが、男女の役割分担は、勿論、生殖機能に由来するものですので、実現できません。
生殖機能の異常のある病気の男女を模倣するもので、病人の役割を担おうとするのは、転換性障害によくある精神症状です。
転換性障害では、演技的に病気を偽装しますが、演技の自覚はなく、症状がひどくなると、身体の病気だと信じ込み、病人としての手厚い待遇を期待します。
解離性障害の一種であり、自我障害が表れますが、責任を回避したいために、自分であることが重荷になり、記憶を失い、失った記憶を捏造します。
人は、重要でない事を忘れますが、何を重要とするかは、人それぞれの価値観によって異なります。
身体や命を阻害する事は、身体的苦痛を伴いますので、二度と同じ苦痛を繰り返さないようにするために、重要な事として、よく覚えているのが、通常です。
同様に、心の事についても、嫌な経験を、二度と繰り返さないようにするために、嫌な事は、重要な事として、よく覚えているのが、健康な精神です。
性同一性障害では、嫌な経験を、非常に忘れやすいという特徴がありますが、生まれつきの身体の性別に関する事は、非常によく記憶しています。
性同一性障害では、身体的、社会的を問わず、性別に関する心理よりも、
むしろ、一般的に不快な出来事を処理する心理について、根本的な精神障害があり、
二次的に性的な精神機能に異常をきたし、文化的に性転換の流行と、脳の性別の宣伝に触れたことから、性別に関する違和感として錯誤し、
転換性障害、解離性障害一般へと、精神症状が波及する過程で、頑固に性同一性障害を確信するようになったものと推定できます。

628おやすみー:2007/04/03(火) 23:45:22 ID:HOYkgd32
このごろは、GIDの人が、
公的な場で発言することが、多くなりました。
あたしは、30年前、20年前に、
その人達が、初めて異性装で外出した頃のことを知っています。
その時に、その人達から、
その人達の現在の様子とか、子供の時のこととかを、聞いています。
実際に、その人達の家に寄せてもらって、
その当時の状況も知っています。

いま、その人達が、公的な場で発言している子供の頃の回顧とか、
青年時代の気持ちとかと、ぜ〜んぜん、違うんですよね。
どっちかが、作り話なんだけど、
あたしが、直接、当時、目で見た状況とか、
当時の、その人との、内輪の話とかを思い出すと、
どうやら、現在、公的な場で回顧している事のほうが、作り話みたい(^^)

629おやすみー The End:2007/04/03(火) 23:49:14 ID:HOYkgd32
ある人が、男脳女脳の検査をしたの。
検査と言っても、趣味や性格を問うような、200問の設問で、
該当するものに、チェックを入れるだけ。
0点〜100点まであって、
平均が、男で47点ぐらい。
女で53点ぐらい。
大部分は、男と女が、重なっている点数。
0点に近いほど男脳で、100点に近いほど女脳なの。

その人、すごい高得点で、
女でも、何万人に1人っていうぐらい、女脳なの。
その人、MtFよ。
だから、本人は喜んでるんだけど、ちょっと待てよ。
女でも、何万人に1人っていうぐらい、偏った性格って、
女らしいって言うより、精神病じゃないの?

630名無しさん:2007/04/03(火) 23:53:48 ID:???
↑ そんな人、いるいる。
  御当人は、正直に答えたと、あくまで言いますw

631名無しさん:2007/04/04(水) 00:24:51 ID:kQ6SGdGU
>>628
僕は、先生から、作り話でも、嘘でも、演技でも、構わないと聞いています。
しっかりと覚えて、辻褄を合わせれば、それでよいと。
GIDでは、しっかり度、辻褄合わせ度が、低く、
すっかり、忘れているので、
トラブルになると、
聞きました。
good night

632名無しさん:2007/04/04(水) 03:20:26 ID:???
Bonsai Slideshow
http://www.youtube.com/watch?v=YzfOBvbxRi4

盆栽好きなgidって私の他にいるのかな。このスレならいるかも。

633:2007/04/04(水) 12:37:17 ID:TyE5As6c
>>622 
SRSすると、ホムペ閉じる人、いるでしょ。
なんで、SRSすると、ホムペ閉じるのか… それと同じかな。
気分一新して、過去を帳消しにしたくなるんだけど、
SRSを済ませたばかりの先輩が、そそのかすのです。
SRSをした人と、しない人とは、根本的に違う、
インターネットにたむろしている人とは、
かかわらないほうがいい、と言って勧めます。

そんな入れ墨やくざの気持ですと、行き詰まるのですけど、
ホルモンを始める前後と、SRS前後は、阿修羅の心。

そのあと、だんだん、気持ちが後戻りして、ホルモンを始める前まで戻って、
思春期前の、異性装なんてのを知る前まで戻って、赤ちゃんまで戻って、
やっと、人生のやり直しって何か、気づいて、すぐに、体を壊して死にます。

634:2007/04/04(水) 12:38:06 ID:TyE5As6c
性転換全体が、心のふるさとを探すために、心を幼稚にする旅かな。
それとも、後戻りできなくて、非行の、人殺しに突っ込んでしまうか…
SRSが、後戻りの、最後のチャンス。
性転換療法は、これで、おしまいだからね〜

自分で、自分を産んで、育てるみたいに、
赤ちゃんまで、心を幼稚にして、赤ちゃんから、やり直すの。
SRSする人は、たぶん、そこまで戻らないと、ダメなくらい、重症。

催眠療法とか、ロールプレイとかと、同じことです。
トランス状態の心理になって、子供時代まで、記憶をさかのぼって、
自分を再発見する旅なの。
心の旅路…あれは、記憶喪失の映画だった? 解離性障害なのよ。
GIDは頑固だから、心理療法だけでは、トランスできずに、
実際に、体を手術して、性転換して、心のふるさとに、帰ります。

635名無しさん:2007/04/04(水) 12:43:31 ID:TyE5As6c
赤ちゃんを産んだり、産ませたりする、代わりなのよ。
産んだり、産ませたりって、自分自身を産むことだからね。

思春期以後、25才ぐらいまで、放浪していたMtFGIDの人がいて、
その人が言うには、帰るふるさとがないので、体がふるさとだそうです。

アメリカを旅行したとき、アーカンソーとかミズーリとか、
あのへんは、遠くに山がなくて、地平線まで、目印のない風景。
鮭が川に帰って、渡り鳥が、道に迷わないように、
人間にも、心の道に迷わないように、
星空や羅針盤になる能力が、生まれつき備わっています。
そのなかでも、人間で特に発達しているのが、
記憶能力と、時間によって記憶を整理する能力と、
未来を見積もって、あらかじめ行動を心づもりしておくための、論理能力と、
コミュニケーション能力。

636:2007/04/04(水) 12:53:03 ID:TyE5As6c
この中で、時間と論理能力が、情報処理を一元化して、
自己同一性という人間特有の意識ができます。

ADHD(注意欠陥・多動性障害)っていう発達障害の子供では、
時間の感覚が、ちょっと、おかしくなっています。
とうぜん、記憶もおかしくなって、自己同一性もおかくしなります。
論理的に、未来の行動を見積もる能力も、おかしくなりますから、
自分で自分の行動を、規定できなくなって、自由という思想を理解できません。

自由は、責任能力という一種の超能力が、個人にあるとして、
契約社会を作るときに、個人に責任をとらせるために、必要になった思想ですが、
時間の感覚が、生まれつき、おかしくなっている人は、
宗教とか、運命とか宿命とか、不条理な力とかを、好みます。
自由と言われても、無責任な我が儘のことしか、実感できません。
ひょっとしたら、そっちのほうが、正しいかも知れないけど…

637:2007/04/04(水) 13:00:07 ID:TyE5As6c
時間の能力に、障害があると、動物が、賢くなったように、
馬や犬が、話をしているような、素適な人になります。

スターリンやヒトラーは、そのタイプの人でしたので、ファシストになって、
素晴らしいユーモアを言いながら、何百万人も、人を殺してくれました。

成人のGIDの人は、子供時代に、ADHDだった人が多くて、
アスペルガーよりも、圧倒的に多いみたい。
心の道に、迷わないようにするための、
目印になる時間の感覚が、ちょっとヘンですから、
体を目印にする傾向があります。
性転換の、最終折り返し点が、SRSで、
そこから、あかちゃんまで、さかのぼって、
時間の感覚が、ヘンになっていることに気づけば、人殺しまで行かなくても、済むけど、
時間がおかしければ、さかのぼれなくて、SRSをする人って、ほんとうにトランスが、へたなんですよね〜 私。

638名無しさん:2007/04/04(水) 14:47:20 ID:???
なんでも事後の日常の情報が
一番参考になるぽ

srsするところまで感情的に煽るブログつくって
チンコとったら夜逃げしちゃうんだもんね

ニューハーフのそよちゃんとオカマのOLさんのブログには期待してまつ

ニューハーフそよの超・乙女改革
全てを超えた「超・乙女」。パーフェクトジオング並みの「超・乙女」。
いい加減、彼氏が欲しい「腸・乙女」
http://ameblo.jp/soyonoameblo/

オカマだけどOLやってます。
チ*コとりました。
http://ameblo.jp/knowmatch/

639名無しさん:2007/04/04(水) 14:55:32 ID:???
あと、この人おもしろい

eternal transition::
トランスジェンダー、トランスセクシュアルというよりはむしろ永遠のトランジット
http://ish.parfe.jp/tr/

これらGID3.0な当事者についてID:TyE5As6cさんの考察をお願いしたいでつ

640名無しさん:2007/04/04(水) 15:44:53 ID:???
■[ニュース]埼玉医大、5月以降の手術キャンセルへ。

埼玉医大に直接確認を取った情報ではありませんが。

埼玉医大では、性同一性障害治療としての乳房切除術、SRSを本年5月以降行わない
こととなり、5月以降に予約をしていたものへ、キャンセルの連絡をしているとのこと。

ジェンダークリニックのありよう、ホルモン療法等の、より長期的な状況は不明。



爆笑。

641くぼりえ:2007/04/04(水) 19:19:43 ID:TyIesZx6
人の不幸は蜜の味?

642名無しさん:2007/04/04(水) 20:58:33 ID:???
いや、自分の不幸を笑っているのさ、ふふふ

643名無しさん:2007/04/04(水) 21:13:16 ID:dpGWDnXw
無性欲関係の組合の人が、半年ほど前に、
ヒラリーにするか、オバマにするか、
心情的には、オバマ派が絶対多数だったのですけれど、
負け馬に乗るわけには行かないので、
アメリカの実勢を見てからでないと、決められない、
と言っていました。

いま、テレビを見ていましたら、
ヒラリーとオバマは、7ポイント差ですけれど、
勢いとしては、オバマが逆転しそう。

ヒラリーは大嫌いだけど、クリントンの時の人脈があるので、安上がりで、
スキャンダルが出尽くしているので、当たり外れがないそうです。
テレビの感じからすると、オバマなんだけど、
スキャンダルが出ていないので、まだ、決められないのかしら。

644さや:2007/04/04(水) 21:43:14 ID:J6UHptzY
びっこを引いて歩いている女性、顔を歪めてしゃべる男性、透析をしながらパートで働いている独身の女性、知的障害者の作業所に通っている男性、手話の女の子。
私は、そんな人達と接するのと、同じ気持ちで、性同一性障害の人達と、接しています。

拒食症の人が、ガリガリに痩せた姿を鏡に映して、うっとりしている様子を想像してください。
拒食症の人は、少しだけ、自分の心の病を知っていますけれど、性同一性障害の人は、病識がまったくありませんので、なんとなく、痛々しい印象です。

知的障害者の人も、病識が、ほとんどありませんので、性同一性障害の人も、ガンバってください。

6451頁:2007/04/05(木) 12:44:56 ID:bAIiyyxM
>>638-639
なんか、ケーサツから出頭しなさいって、ハガキ届いた気分。
犯人、私です。>>633-637落書きしました。堪忍してください。

ブログを見たばかりで、まだ読んでいませんが、
まな板に、個人は載せられませんから、
一般的な舌を使って、いいわけします。

心が男か女か、生活が男か女か、脳が男か女か、
性転換には、関係ありません。
法律に書いてある通りことが、性転換の要件です。
法律ですから、内緒の心はどうでもよくて、
帳尻が合っていれば、正義です。
ブログやホムペだけでなく、日常の行いも、舌ですから、
人それぞれでに、内緒の心があります。

6462頁:2007/04/05(木) 12:45:42 ID:bAIiyyxM
凍結精子の使い道の、立て前と内緒を知り尽くしたうえで、
ホルモンを始める前に、精子を採取したときから、
計画的犯行に着手します。

遺伝子をいじくれば、人間という生物学的概念も、変えられますが、
今のところ、生命は作れません。
性転換は、40億年の、ひとつづきの生命体の自傷行為で、
性転換する人は、悪性腫瘍のように摘出される体の一部分です。

実際には、精神病の一種という理由で、焼却処分されますが、
病気ではないと言って、異議を申し立てれば、性転換はなく、
性転換するなら、病気ということになっています。
これは、40億年のレベルでの、定義のようなもので、
もとをただせば、生命の定義の、援用なんです。

6473頁 終:2007/04/05(木) 12:46:37 ID:bAIiyyxM
つまり、子孫を残せないのは、体の病気で、
残さないのは、精神の病気ということ。
この病気の意味は、生命の定義から派生したもので、
生命の中には、存在し続けるという意味があって、
存在し続けられないのは、生命でなく、
途中で死んでしまうのは病気、という意味です。

生命には、個体のレベルだけでなく、
40億年の、一続きの生命のレベルや、細胞のレベルもあります。
精神には、細胞のレベルはありませんが、
やっぱり、個体のレベルと、40億年のレベルとがあって、
現に、40億年が、私の精神に、ちょっかいを出しています。
こんな形而上学をパスするために、計画的犯行に及んで、
卵子や精子を保存すると、不思議に、心が、おおらかになります。
子供がいるのに、性転換するのは、精神の老化で、死に至る病かも・・・

648名無しさん:2007/04/05(木) 20:00:23 ID:???
人間は、有性生殖ですから、男と女で分業して生殖します。
この分業は、豆腐屋や、政治家や、医者などの、職業による分業とは、意味が違います。
分業して社会を作りますが、同じ社会という言葉でも、社会の意味が違います。
蜂でも、蟻でも、生殖に関与しない個体がいます。
人間に、生殖しない個体がいても、不思議ではないのですが、
豆腐屋や政治家が分業する社会とは、作る社会の意味が異なるだけでなく、心理が異なります。
専門の生殖しない個体を擁する社会を、コロニーと言い、
それぞれの個体は、個体の生存に有利になるように行動するのではなく、
集団の意を受けて、集団の一部として手足のように行動します。
このような行動をとる心理を、トランスと言います。
これは、通常の男女が性交渉で快感を得る時の心理と同じです。
ボスニア・ヘルツェゴビナで、虐殺を実行した兵士の心理と同じです。
この社会は、種族維持の本能によって、運営されます。
個体維持の本能によって運営される社会は、契約社会のソサエティです。

649名無しさん:2007/04/05(木) 22:10:21 ID:aDY0L.FE
>>632
盆栽をもらうと大変。家を離れられなくなる。
親が残して行くので、近所の人に貰ってもらうのが、また大変。
玄関先に並べて、留守の日は、近所の人に、水やりをしてもらわないと。

650名無しさん:2007/04/05(木) 22:23:37 ID:???
埼玉のSRSがキャンセルになったのを、お年寄りがたは、いかがお考えですか。

651名無しさん:2007/04/05(木) 23:13:17 ID:946361NM
>>633-637 ミズーリとか、アーカンソって、
ミシシッピ川の近所は低いんだけど、
中央部は、いちおう、高原とか山脈なの。
ぼけっとして、だだっ広いんだけど、
いちおう、山地帯。
日本の感覚だと、のんびりした丘陵みたいで、
ホットスプリングスのあたりなんか、平地林に近い感じかな。
高い山がないから、どっち向いても、おんなじ風景と思う。

652名無しさん:2007/04/06(金) 00:09:47 ID:vq2eG03.
ここはGID長老会議本部スレ

653名無しさん:2007/04/06(金) 00:11:02 ID:???
墓場からゆりかごまで

654名無しさん:2007/04/06(金) 00:31:34 ID:???
戒名は○○女子

655名無しさん:2007/04/06(金) 07:19:11 ID:nnxEwYiI
>>650 おはよう〜  年寄りでありませんが。
gid医療は、当事者の要望に答えて、医療の側で、たてまえの口実を設けて実現したものです。
これは、世界共通で、日本もそれに追従したものと思います。

その後、当事者の側で、社会運動としての意味合いが強くなり、
当事者は、特定の社会運動に心酔して、身を投じ、
生粋の運動家であるという身の証しを立てるために、
ホルモンや手術を、希望するようになりました。

医師は、医療の道義を掲げるだけでなく、
特定の社会運動を支持して、
そのために医療を奉じる信念を、示さなければなりません。

外国の有名な形成外科医に、手術の技術を尋ねるよりも、
特定の社会運動を推進する思想を、尋ねなければなりません。

656名無しさん:2007/04/06(金) 23:24:49 ID:???
選挙に出る、出たい人ほど国内へのこだわりがありますからね。

657”1”:2007/04/06(金) 23:55:06 ID:YKWKinu6
ちょっと教養のある進歩的な人は、
性同一性障害のことを、
診断基準に書かれているような精神障害だと思っていますよね。

ほんとうは、違うんです。
この病気は、まず仲間同士の社会に入って、
そこで、病的に、
性同一性障害という文化に、のめり込んで、
それから、病院に行って、性転換したいって言うの。

仲間内の社会に、のめり込むってところが不可欠で、
その前の、仲間に入る動機なんて、どうでもいいんですよ。
だって、動機って性欲みたいなもんだから。
これさえあれば、なんとでも調理して、加工できるの。

658”2”:2007/04/07(土) 00:00:26 ID:k5SJfLlI
そう言えば、昔、同性愛の原因も、
悪い仲間と知り合うことじゃないかって、言われたことがあります。
同性愛って、学校の中で、仲間ができるみたいなんだけど、
性同一性障害は、歓楽街のお店。
昔は、そうだったけど、今は、インタネット。

昔、同性愛のお店に、女装する人がいてましたけど、
同性愛の趣味がなくて、女装だけの趣味の人が、
独立して、女装のできるお店を作りました。

この時に、アメリカのTV(ティーブイ)っていう医学概念を、
客寄せの宣伝にしました。
ハリベンジャミンってお医者さんが、
TVと同性愛とは、違うって、言ったの。

659”3”:2007/04/07(土) 00:07:09 ID:k5SJfLlI
同性愛無しの、異性装だけの趣味なんだけど、
甚だしい人は、趣味じゃないって感じで、
物腰・態度・振る舞い・言葉つき・感じ方・考え方・生活まで、
ぜーんぶ反対の性になって、
もっと甚だしい人は、手術して性転換するって、
ハリさんは言ったの。

だんだん甚だしくなって行くとは、ハリさんは、言わなかったんだけど、
生まれつきとか、子供の時からの、
反対の性の資質のようなものだと言ったの。

でも、その後、わかって来たんだけど、
ホルモンとか、手術とかが、簡単に入手できるようになると、
趣味だけだった人も、だんだん、性転換したいって思うようになってしまう現実があって、
症状が、進行するみたいなの。

660”3”:2007/04/07(土) 00:07:35 ID:xrOBhXdU
同性愛無しの、異性装だけの趣味なんだけど、
甚だしい人は、趣味じゃないって感じで、
物腰・態度・振る舞い・言葉つき・感じ方・考え方・生活まで、
ぜーんぶ反対の性になって、
もっと甚だしい人は、手術して性転換するって、
ハリさんは言ったの。

だんだん甚だしくなって行くとは、ハリさんは、言わなかったんだけど、
生まれつきとか、子供の時からの、
反対の性の資質のようなものだと言ったの。

でも、その後、わかって来たんだけど、
ホルモンとか、手術とかが、簡単に入手できるようになると、
趣味だけだった人も、だんだん、性転換したいって思うようになってしまう現実があって、
症状が、進行するみたいなの。

661”4”:2007/04/07(土) 00:10:55 ID:k5SJfLlI
それに、資質っていうのも、
だれでも持っているタネではないか、っていう疑いが出てきて、
水とか、光とか、肥料とかをやって、うまく育てると、
だれでも、簡単に性転換したいって思うようになるんじゃないか、って感じ。
現実には、見てくれが不向きだと、たいていの人は、思いとどまるけどね。

そして、そのタネって、性欲のことではないか、とも言えるの。
性欲って、性器官が反応するから、自覚できるんだけど、
異性装をすると、たいていの人は、濡れてくるの、あそこ。
性欲の対象って、異性でも同性でも、物体でも動物でも、ただの雰囲気でも、
なんにでも、わりと簡単に転嫁できるんですよ。

性器官の反応を無視して、心理だけで言うと、
性欲って、母性本能みたいな、そのほかの種族維持の本能と、あんまり区別がつきません。
性器さえ反応しないようにすれば、母性本能って、性欲の対象を、御主人から子供に、振り替えただけかもね。

662”4”:2007/04/07(土) 00:11:36 ID:xrOBhXdU
それに、資質っていうのも、
だれでも持っているタネではないか、っていう疑いが出てきて、
水とか、光とか、肥料とかをやって、うまく育てると、
だれでも、簡単に性転換したいって思うようになるんじゃないか、って感じ。
現実には、見てくれが不向きだと、たいていの人は、思いとどまるけどね。

そして、そのタネって、性欲のことではないか、とも言えるの。
性欲って、性器官が反応するから、自覚できるんだけど、
異性装をすると、たいていの人は、濡れてくるの、あそこ。
性欲の対象って、異性でも同性でも、物体でも動物でも、ただの雰囲気でも、
なんにでも、わりと簡単に転嫁できるんですよ。

性器官の反応を無視して、心理だけで言うと、
性欲って、母性本能みたいな、そのほかの種族維持の本能と、あんまり区別がつきません。
性器さえ反応しないようにすれば、母性本能って、性欲の対象を、御主人から子供に、振り替えただけかもね。

663”5”:2007/04/07(土) 00:21:30 ID:43A0s74Q
色んな精神障害で、さまざまな性欲の異変が出てくるんだけど、
水をやって、うまく育ててあげると、
わりと簡単に、性同一性障害に、振り替えることができます。
ハリベンジャミンさんって、それをやっちゃったかも知れない。
女装店の人も、歓楽街の人も。
見てる人には、フォスターの草競馬みたいに、楽しいけど、
賭けてる人は、辛いね、ギャンブル依存症みたいに。

でも、うまく育てると、
性同一性障害でなく、もっと色々なことに、変えられるんですよ。
自分っていう気持ちのない、素直な命の湧き出る、泉になるんです。
できるだけ、手術しないでね。

わたしは、フォスターの歌では、五月の赤い薔薇が好き。
http://my.reset.jp/~anima/kkk/foster/mid/F09rose.mid

664↑ 1〜5 再版:2007/04/07(土) 00:52:07 ID:xrOBhXdU
♪ 上の 1〜5、わかりにくいから、一括しまーす。

ちょっと教養のある進歩的な人は、
性同一性障害のことを、
診断基準に書かれているような精神障害だと思っていますよね。

ほんとうは、違うんです。
この病気は、まず仲間同士の社会に入って、
そこで、病的に、
性同一性障害という文化に、のめり込んで、
それから、病院に行って、性転換したいって言うの。

仲間内の社会に、のめり込むってところが不可欠で、
その前の、仲間に入る動機なんて、どうでもいいんですよ。
だって、動機って性欲みたいなもんだから。
これさえあれば、なんとでも調理して、加工できるの。

そう言えば、昔、同性愛の原因も、
悪い仲間と知り合うことじゃないかって、言われたことがあります。
同性愛って、学校の中で、仲間ができるみたいなんだけど、
性同一性障害は、歓楽街のお店。
昔は、そうだったけど、今は、インタネット。

昔、同性愛のお店に、女装する人がいてましたけど、
同性愛の趣味がなくて、女装だけの趣味の人が、
独立して、女装のできるお店を作りました。

この時に、アメリカのTV(ティーブイ)っていう医学概念を、
客寄せの宣伝にしました。
ハリベンジャミンってお医者さんが、
TVと同性愛とは、違うって、言ったの。

同性愛無しの、異性装だけの趣味なんだけど、
甚だしい人は、趣味じゃないって感じで、
物腰・態度・振る舞い・言葉つき・感じ方・考え方・生活まで、
ぜーんぶ反対の性になって、
もっと甚だしい人は、手術して性転換するって、
ハリさんは言ったの。

だんだん甚だしくなって行く、とは、ハリさんは、言わなかったんだけど、
生まれつきとか、子供の時からの、
反対の性の、心の資質のようなものだと、ハリさんは、言ったの。

でも、その後、わかって来たんだけど、
ホルモンとか、手術とかが、簡単に入手できるようになると、
趣味だけだった人も、だんだん、性転換したいって思うようになってしまう現実があって、
症状が、進行するみたいなの。

それに、資質っていうのも、
だれでも持っているタネではないか、っていう疑いが出てきて、
水とか、光とか、肥料とかをやって、うまく育てると、
だれでも、簡単に性転換したいって思うようになるんじゃないか、って感じ。
現実には、見てくれが不向きだと、たいていの人は、思いとどまるけどね。

そして、そのタネって、性欲のことではないか、とも言えるの。
性欲って、性器官が反応するから、自覚できるんだけど、
異性装をすると、たいていの人は、濡れてくるの、あそこ。
性欲の対象って、異性でも同性でも、物体でも動物でも、ただの雰囲気でも、
なんにでも、わりと簡単に転嫁できるんですよ。

性器官の反応を無視して、心理だけで言うと、
性欲って、母性本能みたいな、そのほかの種族維持の本能と、あんまり区別がつきません。
性器さえ反応しないようにすれば、母性本能って、性欲の対象を、御主人から子供に、振り替えただけかもね。

色んな精神障害で、さまざまな性欲の異変が出てくるんだけど、
水をやって、うまく育ててあげると、
わりと簡単に、性同一性障害に、振り替えることができます。
女装店の人も、歓楽街の人も、それをやっちゃったかも知れない。
ハリベンジャミンさんも、やっちゃったかも知れない。
見てる人には、フォスターの草競馬みたいに、楽しいけど、
賭けてる人は、辛いね、ギャンブル依存症みたいに。

でも、うまく育てると、
性同一性障害でなく、もっと色々なことに、変えられるんですよ。
自分っていう気持ちのない、素直な命の湧き出る、泉になるんです。
できるだけ、手術しないで、綺麗に変えてちょうだいね。

わたしは、フォスターの歌では、五月の赤い薔薇が好き。
http://my.reset.jp/~anima/kkk/foster/mid/F09rose.mid

665名無しさん:2007/04/07(土) 02:42:56 ID:???
>>661
おいおいおい
なにげにものすごく深いところを洞察しているな…

もっとgidの性欲、性愛について
深く広く語られてもいいのに、当事者はそれを避ける傾向にあるから
手つかずなところってあると思った。

666名無しさん:2007/04/07(土) 08:49:02 ID:djsgwaL2
ある人に、子供時代のことを尋ねたとき、
お人形さん遊びをして、女の子の心だったと、
性同一性障害の、おきまりのことしか、言いませんでした。
その人は、20才ぐらいのMtFで、性転換したいと、言っていました。

私は、その人の家に呼ばれた時、
その人のお母さんが、真っ先に私に、
「この子は、小学校六年生まで、オッパイ吸ってたのよ」、
と笑っていたのを、よく知っています。
当人は、「母の冗談よ」、と否定していました。

それから15年ほどして、ある日、ふっと、私に言いました。
「小学校六年生か、中学一年生まで、
母親のオッパイを吸っていたのを、思い出した」、と。
SRSを受けて、15年目にして、やっと思い出してくれました。v(^o^)

667名無しさん:2007/04/07(土) 09:55:23 ID:???
白い砂浜の砂を、手のひらに乗せて、ああ、綺麗だなあ、と思います。
赤い薔薇の花を見ても、心が洗われるような気持ちになります。
スクリューにからみついたアマモを、綺麗だなと、僕はいつも思います。

精神病の人を見ても、性同一性障害の人を見ても、僕自身の心を見てさえ、
なにか、音もなく流れていく、細かなつぶつぶの世界のようで、
原子というのか、素粒子というのか、人の心が、乾いたつぶつぶの流れに見えてきます。
これが、音楽を奏で、美しい花になり、真夜中の林を靡かせる風になるのかと思うと、
じっと、つぶつぶの流れを見入って、網を引き上げるのも、忘れてしまうほどです。
性同一性障害の人と、トラブルになった時も、病気で体が痛くなったときも、
この世界は素晴らしいと思いながら、僕は死んで行くのかと、
いつも子供のように目を瞠って、痛い、痛いと、言ってみることにしています。
昨日も、漁の帰りに、母の病室を訪ねて、心の中で、痛い、痛いと、何度も言ってみました。
これが、人生の味わいというのものかと、僕自身が性同一性障害であることを、僕は不思議に思っている。

668名無しさん:2007/04/07(土) 17:23:03 ID:BztupN5k
性転換は、自傷行為、率先して間引かれることを希望する心理。
この道で、生きる運動や、これを許容する社会を作る運動は、逆立ちしてるね。

精神障害者が、性転換に頼らなくても生きていけるように、
そういう医療と、それを許容する社会を作るべきだね。

自分の生殖機能を断ち切ろうとする心理を、よしとする社会なんて、イヤだね。
そんな人間の生き方を、許容する社会になればいいなんて、思わないよ。

そういう素質の人間の、生まれつきの遺伝情報を、残してもらいたい。
間引かないで欲しい。この素質は、世の中が変わる時には、大切な素質になるんだ。
マイノリティーの素質を間引いたのでは、人類の柔軟性がなくなるよ。

性転換は、ようするに、集団自殺じゃないか。
そんなオカルトを、流行させないでくれ。

669名無しさん:2007/04/07(土) 17:59:35 ID:UwJXbkBU
>>668
だからさ、>>538 のかたが、書いておられるように、
お医者さんや、学者さんは、
GIDが、遺伝的素質でないことに、こだわるのよ。
ホルモンシャワー説なんかでも、胎児期のホルモン環境を原因とするんだから、
成長過程の、事故みたいなものよね。

でも、GIDを見てると、
子供時代の発達障害を、けっこう感じるの。
これ、遺伝的素質かも知れないよ。

そうすると、GID医療は、特定の遺伝情報を断絶するための、
間引き医療になっちゃうから、
ナチスドイツの優生学の実践みたいなものよ。
そんなのを、推進するような運動に、賛成できないよね〜〜〜

670名無しさん:2007/04/07(土) 20:35:19 ID:ffUcodU.
鮮魚のはずが、1ヶ月たっても、目は生き生きして、腐らない。
猫も食べないので、味が変わっているかも知れぬ。
今とれたばかりの、生きのいいサバに見える。

防腐剤を使うと、こうなる。
鮮魚店でも使っているので、用心すべし。
これが性転換なら、詐欺だろう。

671名無しさん:2007/04/07(土) 20:51:19 ID:tEcgGcJ.
>>665
mtfの俗っぽい話、バラしちゃうけどさ、
埼玉が始まってから、こっちの、最近の事ね。
SRSの入院当日になっても、
その人は、ショーツが、ぬるぬるになってたよ。
あたしは、その、ぬるぬるを検査したわけじゃないけど、
付き添ってると、本人が、
トイレへ行きたい、ショーツをはきかえたいって言うので、
濡れて、汚れたの? って聞くと、うなづいてました。

これ、ふつうなのよ。
離婚してるけど、子供(女の子)もいる人が、
女装すると、濡れる。
SRSの直前でも、まだそんな状態だから、
手術後、女風呂に入って、どんな心理かは、ご想像にお任せね。

672名無しさん:2007/04/07(土) 22:19:56 ID:K9ihy7Vk
カンザスシティは、有名なジャズの町。
ニュースを見ていると、松坂という野球選手の記事がありました。
値段の高い投手だそうです。

私は、日本の高校野球を、思い出しました。
青年の純真な心のようなイメージがあります。
あれは、主催する新聞社が言い触らした虚像で、
本当は、親も、当事者の高校生も、
どろどろとした裏側の世界を、うまく生きて行かなければ、
甲子園の檜舞台には、立てないそうです。

私は、性転換も、いまに、裏側のどろどろと、表側の檜舞台の世界になるのかと、思いました。
両親が、子供の体つきを見て、性転換に向いていると思うと、
何百万円も裏金を使って、医師やスポーツマンや芸能人に仕立て上げるように、性転換手術をさせて、話題性のある有名人に、育て上げるのかしら?
そうなれば、精神障害や精神科と関係がなくなって、きっと、いいことに違いないと、私は思いました。

673名無しさん:2007/04/08(日) 00:55:58 ID:???
浅田真央ちゃんだけは
裏表の無いスーパースターになってほしい

674名無しさん:2007/04/08(日) 00:58:05 ID:???
両親は裏表が激しいようで可わいそう。
風俗店経営者とソープ嬢。。。
マスゴミの格好の餌食にされてますね。
職業やイメージだけで叩ける時代もそろそろ終わると思うのですが
テレビ中毒の人間がまだまだいますからねぇ

675名無しさん:2007/04/08(日) 01:02:00 ID:LXk89hSE
>両親が、子供の体つきを見て、性転換に向いていると思うと、
>何百万円も裏金を使って、医師やスポーツマンや芸能人に仕立て上げるように、
>性転換手術をさせて、話題性のある有名人に、育て上げるのかしら?

タイでは既にそんな感じですよん。中国なんてものすごいです。
家畜です。ゼロ歳からありとあらゆるあらゆるセックスの需要に応える
人間を計画的に生産しています。
獣化した人類の人権なんて無いも同然ですからね。

676名無しさん:2007/04/08(日) 02:01:09 ID:???
米軍は実はイスラエル軍だ

ユダヤ系マフィアは反ユダヤ主義がタブーとなって
いる現実を利用してマスコミを操縦している

米国人とイスラエル人が共同で世界を支配している

竹中平蔵郵政民営化担当大臣(当時)が作らせた「郵政改革PR」の企画書に、
「主婦層、シルバー層などIQの低い層をターゲットにする」と書いてあるんです。

小泉内閣が電通を動員して世論を操作し、構造改「悪」をした…
以前からあったことですが植草一秀がうっかり「大蔵省が消費税反対が出ないよう
世論を操作した」……ナチス真っ青の八百長政治をした……それをバラしています。

677名無しさん:2007/04/08(日) 10:45:58 ID:???
植草一秀と竹中平蔵
ワールドビジネスサテライトつながり
竹中平蔵と女司会者は愛人関係

678名無しさん:2007/04/08(日) 18:55:33 ID:voUB7viw
今年も、ツバメが、来ました。
ツバメと、ペンギンは、同じ服を着ているので、間違いやすいと思いますが、
間違えると、性同一性障害になりますか。

679名無しさん:2007/04/08(日) 20:30:40 ID:FvyQY1/.
性同一性障害の人は、間違えてるんじゃないんですよ、
間違えたフリをしているんですけど、
男から女に性転換する人は、
ホルモンをすると、顔が、女の顔になるので、
本当に、自分自身で、間違えてしまう人が、出てきます。

間違えかたは、
生まれつき、心は女だとか、脳が女だとか、
顔や体が、もともと女っぽいので、仕方ない、とか言います。

本当は、生まれつきの心が女だとか、脳が女だとかは、証明できませんし、
ほとんどの人は、性同一性障害の人達と知り合うまでは、
そんなことを、自分でも、信じていませんでした。
それに、顔や体も、ホルモンをする前は、男の子の、顔や体つきでした。

680名無しさん:2007/04/08(日) 20:31:12 ID:FvyQY1/.
間違えているフリを、していただけなのに、
いつのまにか、本当に、間違えてしまいます。

昭和25頃に、日本のあちこちの小学校の校長先生が、
朝礼で、こんなことを、言いました。
びっこを引いて歩くまねをすると、本当に、びっこになるので、まねをしてはいけません、って。

その頃は、戦争で、捕虜になっていた人が、日本に帰ってきましたけど、
戦争で、けがをした人は、傷痍軍人と言って、働く仕事がなかったので、
真っ白い着物を着たり、軍服を着たりして、道に立って、アコーデオンをひいて、
道を歩いている人に、お金を、恵んでもらっていました。
本当は、けがをしていないのに、びっこをひいて、
傷痍軍人のまねをして、お金を稼いでいる人も、たくさんいました。
まねをしていると、あれは嘘だと言われないようにするために、いつもまねをし続けなければいけないので、
いつのまにか、本当に、びっこをひいて歩くようになりました。

681いなんず ◆de72LpBndk:2007/04/08(日) 23:04:41 ID:???
コミュニティ説はごもっともだけど

私と会ったことある人、
ここに何人いる?

682名無しさん:2007/04/09(月) 00:24:38 ID:QvUCgTt6
↑ 選挙や芸能界でなかろうて。名前、宣伝しなくてもいかんべ。

683彩 1:2007/04/09(月) 13:33:41 ID:gbzyS9vs
>>628-630 古い記事、引っ張り出して来て、ごめんなさい。
女性は、空間認識力が、男性よりも、劣っているって、言うでしょう?
心理検査なんかするとき、本人にわからないように検査しないと、
♂→♀の人は、空間認識力が低いみたいに、答えるの。
本人は、やっぱり自分の脳は♀だって、納得して、
性自認は♀だと、確信するの。
でも、その人の日常生活見てると、地図、いっぱつで読めるよ。
道に迷わないよ。

性自認って、自己申告だから、客観的じゃないのよね。
そういうMtFの脳の形態(細胞レベルも含むよ)と、その性自認と、健常者の♂と♀の場合との関係から、
脳のその形態を、♂♀の性差や、性自認や、GIDと、関係付けようとすると、
オカルトになるよ。

684彩 2:2007/04/09(月) 13:34:13 ID:gbzyS9vs
だって、その人は、体つきとか、体質とかも、♀っぽいし、
ほかの精神障害の人でも、脳のその部分に、そういう特徴が出てくるし、
健常な♂♀でも、脳のその部分との関係は、だいたいの傾向としか、言えないもの・・・

だいたいの傾向って、たとえば、♂は背が高くて、♀は低い、って言うような感じ。
脳とか、遺伝子とかって、それだけを見ても、なんのこっちゃ、わかりませーん。
生態や、体の見かけに現れてくる表現形と、比べてみないと、意味がわかりません。
脳・遺伝子と、生態・表現形のほうとの、両方が客観的でないと、客観的な比較はできないの。
でも、性自認って、自己申告で、心の内側のことだから、客観的には把握できません。
脳・遺伝子という片方だけを客観的にしても、客観的な比較なんか、できるはず、ありませ〜ん。

血液型で性格が違うみたいに思いこむとか、おみくじを読むと、当たっていると信じ込んじゃう人は、
お医者さんでも、簡単にオカルトを、信じ込むんじゃないかな。

685彩 3:2007/04/09(月) 13:34:49 ID:gbzyS9vs
論理って、客観的事実がなければ、定義にすぎないのよ。
客観的事実って、自然は嘘をつかないって感じで、
何回実験しても、試行しても、誰がやっても、同じ結果が出て、
未来を確実に予測できるっていう信頼感みたいなもんなんだけど、
手で触って、目で見て知れるような、確かな現実も、
ほんとは、すでに抽象して加工して認識した現実にすぎないのよね。

ほら、確かに、いつも同じ結果が出るじゃないかとか、
確かに、誰がやっても、この通り、同じ結果が出るじゃないかとか、
やっぱり、確かに、私の言った通り、予測できたじゃないのとかって、
結局、そういうことを、評価しなければいけないのよね。

自然の客観的事実の認識の中に、
すでに、役に立つか、立たないかっていう、価値観が含まれているの。
だって、確かに、っていう評価は、結局、役に立つか、立たないかに、かかってるもの。

686名無しさん:2007/04/09(月) 16:29:33 ID:???
>本当は、生まれつきの心が女だとか、脳が女だとかは、証明できませんし、


残念ながら証明できるようになってしまうそうです。

一部明かしますが、肉体を検査する方法はとりません。
なので病院の中のヒトたちはこの方法を知りません。

687名無しさん:2007/04/09(月) 17:56:08 ID:bCI3PY.k
私は声変わりするまで、ボーイソプラノを歌っていました。
声変わりの後、音域のいちばん低い音がEになってしまい、
これは、男性の平均よりも5度近く高い音で、困りました。
これよりも低い音は、不可能でしたので、
歌う時は、楽譜よりも、オクターブ高く歌うことになりましたが、
そうすると、高い音が足りなくなって、出ませんでした。
仕方なく、裏声を混ぜて、
カウンターテノールのように、なりました。
話し声では、裏声を使うと、漫画になるので、
できるだけ、地声の音域の中の、
いちばん低い声で話す練習をしていましたが、
女性ホルモンを使い始めてから、声が下がり、
ふつうのテノールと同じ音域になり、
とても、うれしかった思い出があります。

688名無しさん:2007/04/09(月) 18:05:16 ID:8Hi4AlqY
>>683-685
脳細胞の形、密度などは、生活状態や性ホルモンなどで、変化しやすいのです。
GIDが、脳の性別を信じるのは、
自分の性自認が、主観的なものでなく、端的には、嘘や、思い込みでなく、生理的な根拠に裏付けられた客観的なものである、と言いたいからです。
嘘や、思い込みにも、生理的な根拠があるのですが、
GIDは、世間一般の人と同じく、脳の性別によるなら、正当なものであり、本人の性自認に責任はなく、無罪であり、
嘘や、思い込みによるなら、本人に責任があり、有罪になりはしないかと、恐れています。
同じ心理が、GID研究やGID医療に熱心な、学者や医師にも起こりますので、
脳の生理や形質と、GIDの症状とを結びつける学説は、信頼性が乏しいかもしれません。
ホルモンシャワー説は、ほぼ確実な基礎研究ですが、人間の性行動の特殊性からして、人間に、ただちには適用できません。
GIDとの関係は、GIDの側の期待論にすぎず、多くのGIDが、これをGIDの原因解明の有力説としていますが、GIDの実態と一致しません。
一般に、人間の特殊性は、人間の性行動の特殊性と、大きく関係しています。
ホルモンシャワー説は、人間以外の哺乳類一般の性行動に言えますが、
GIDの原因は、人間の特殊性による可能性が高く、人間以外の哺乳類一般の性行動に言えるものを除外して、
むしろ、ホルモンシャワー説は、最も、あり得ない説と考えるのが、よろしいかと思います。

689名無しさん:2007/04/09(月) 18:16:11 ID:???
>>686
フリーエネルギーだろ? 
毎度お馴染みの、古新聞でも、
トイレットペーパーになるがな。
これも、フリエネ?

690名無しさん:2007/04/09(月) 19:52:35 ID:???
>>688 世間の偏見や、法律の壁などが、ありますので、
GIDは適宜、嘘や演技で、切り抜けなければなりません。
医師が示してくれた、口実でした。
その口実に乗せられて、あらたにGIDの当事者として、参入してきた人達は、
最初の当事者と、異質の人達でした。

>>612で、無限連鎖講や、マルチ商法という言葉が使われていました。
催眠商法という言葉もありますし、
オカルト宗教の、マインドコントロールというのもあります。

わたしは、自分自身の便宜のために、
脳の性別や、心の性別や、ホルモンシャワー説などという言葉を使ったことが、何度もありました。
そして、それを真に受けて、ホルモン療法に入った人を、何人も知っています。
その人達が、GIDの裾野になり、わたしの踏み台になり、犠牲者になったような気がしてなりません。
GIDは、人をだまして流行を作り、頂点の、ほんの少しの人達だけが、いい夢を見るような、狡い文化であってはならないと思います。

691名無しさん:2007/04/09(月) 22:17:20 ID:???
今この瞬間の態度を変えるだけで未来を変えることができる。
同様に、過去に関する考え方を変えることもできる。

692名無しさん:2007/04/09(月) 23:03:16 ID:H2BV0PCg
桜の花びらが、風に舞って、一瞬、春の雪かと、見まがいました。
すこし、肌寒い一日でした。

昔、赤軍派という新左翼があり、結成時のメンバーの一人が、その後、SRSを受けて、女性になりました。
逃亡のためではなく、当局とも、仲が良かったと、聞いております。

このかたは、右翼のフィクサーと呼ばれていた人とも、親しくしていました。
そのフィクサーは、戦前に共産党委員長だった人で、戦後、転向して、昭和天皇と親しくしていました。
石油危機の時に、メジャーを通さずに、アラブの石油を直輸入するルートを切り開いた人で、赤軍派の結成時に、資金援助していました。
赤軍派の指名手配犯人を、山口組が匿っていましたが、当時の組長と、このフィクサーとは、親友でした。

SRSを受けたかたの縁で、わたしは、食肉の輸入業を営み、皇室のかたと知り合いました。
この掲示板で、GIDのグループが、大峰山に登ろうとした記事を読み、食肉時代を思い出しました。
部落解放同盟の人と一緒に、たくさんの人を吊し上げて、意気盛んでした。
当時は、部落差別反対と言えば、錦の御旗のようなもので、逮捕されることはありませんでした。

693名無しさん:2007/04/09(月) 23:17:48 ID:???
↑↑↑ わかっちゃったも〜ん 和歌山のア●コさんだっ!

694名無しさん:2007/04/10(火) 00:21:39 ID:KyW8y0X2
私の地方では、大峰山に登るのは、少年の行事です。
子供の日に、鯉のぼりをあげ、
桃の節句に、お雛様を飾るのと同じです。
通い慣れた男性は、山伏の装束で登ります。
私は、まだ女の子でしたので、稲村ガ岳に登りました。

性転換してから、大峰山に初めて登りましたが、
頂上は宗教寺院の敷地で、女人禁制も、宗教内部の伝統的慣習です。

私は、地元ですので、大峰山脈の山々は、10回近く登りました。
ジュリアンヌ先生と一緒に、弥山や八剣山に登ったこともあります。
法的には、一般の人にも登山道の通行権がありますが、
頂上付近一帯は、宗教団体の民有地です。
売名行為をしたGID数名は、昔の部落解放運動のチンピラヤクザに似て、
なかなか元気があり、よろしいのではないでしょうか。

695名無しさん:2007/04/10(火) 12:19:11 ID:gCrX8HGQ
性同一性障害って、
性についての精神障害のように見られているけど、
性について、症状の出る精神障害って、たくさんあるんよ。

性についての症状って、まず心の中に出てくるのが多いと思うけど、
ほかの人が、なかなか見れないからさ、
その時に、本人が、自分で、
性についての、心の中の変な感じを、
性同一性障害じゃないかって、見当をつけて、
性同一性障害の人と知り合うと、
いっぺんに、性別違和とか、自分の体の性別を許容できないとか、
そういう感覚として、自覚するようになって、
異性装をしたり、反対の性別の言動をとったりするようになるから、
ほかの人が、性同一性障害って、納得しちゃって、
自分自身も、確信して、ホルモンや手術が欲しいって、思い込むのよ。

696名無しさん:2007/04/10(火) 18:06:29 ID:???
>>690 SRSして、25年以上たって、
久しぶりに、GIDの話に加わると、
浦島太郎の気持ちでしょう?

昔は、異性装とか、クロスドレッサーとか、
ホルモンとか、女装やゲイのお店のこととかを、
議論したり、話したりしていた人達が、
今は、同じような調子で、
SRSとか、タイとか、法律とか、病院とか、選挙とかのことを、話しています。

GID全体が、異性装を楽しむ集まりから、
SRSをして、戸籍を変更したり、法律を変更するレベルに、
エスカレートしてるのです。
あの、駆け出しの女装趣味の人が、今は、こうなってるのかって、
インターネットを見て、びっくりしたでしょう?

697名無しさん:2007/04/10(火) 18:07:58 ID:???
昔、SRSをした人は、
女装やゲイの人の集まりとは、ぜんぜん別の人種だったでしょう?
仲間に入れてくれなかったから、仕方ありませんでした。
水商売の人は、そっちのほうの人脈があったので、
それに乗って、手術をしましたけど、
昼間の職業のまま、手術を受ける人は、仲間もなくて、孤独でした。

今、GIDと言っている人の大部分とは、
違う道をたどったってことを、
今の人は、知らないかもね。

みっちゃんのスジと、今のGIDとは、別だから、
あまり、気にしなくても、いいんじゃない?
今の日本のGIDの人は、まず、ほとんどが、
昔のTVのお店系統か、ゲイのお店系統の、お客さんスジの人脈なのですよ。

698快刀:2007/04/10(火) 18:19:01 ID:BhWV9v0Y
箸にも棒にも掛からない大部分の学術論文は、良心的ですが、
ES細胞の捏造論文や、遺跡発掘の捏造論文などは、
現物を確かめなければ、真偽を判定できず、
GIDの脳が、GID本人の自覚の通りであった、という論文が出るたびに、
現物の脳のスライスを貸してくれと、言いたくなります。

SRSを受けた半陰陽の患者グループに聞いても、
体の形や、周囲の言葉によらずに、自分の戸籍とは反対の性別であると自覚した人は、一人もいません。
その人達の言うには、
体の外観や、生理の違いや、人から聞いた言葉や、乳幼児期に受診した記憶などから、
自分の性別は、おかしいのではないかと、まず最初に思い当たるそうで、
内部の心の直感のような、神秘的な感覚はないとのことでした。

ところが、そのような神秘的な直感がある、と主張する半陰陽のグループもあり、
GIDの運動に御執心で、半陰陽の中では、きわめて少数の、奇異な存在です。

699:2007/04/10(火) 18:27:50 ID:4swYzkj.
《1》私は、編み物や、お人形さんが好きで、女っぽい趣味でしたが、
性自認は、はっきりと男でした。
思春期を過ぎても、オナニが長引くので、そのまま眠ってしまいました。
お花畑に、奇麗なドレスの私がいて、王子様と語らっている姿を、想像していました。
女の子と仲良くなっても、ナニをしたくなりませんでしたので、
女の子のほうが、私のアレを、いじくっていました。
私は、女の子の形に、好奇心がありましたが、
専門家ではありませんでしたので、
深く探求したいとは、思いませでした。
なぜ、男の子が、それにこだわるのか、不思議でした。
ムラムラと来ないか、と言われましたが、来ませんでした。

私は、唇の専門家ではありませんので、人の唇を、舐めてみたいとは、思いませんでした。
温泉を探している地質の専門家は、土を舐めるそうですが、私は舐めませんでした。
女の子と抱き合うと、重たくて仕方ありませんが、重たいと言うと、怒られるので、苦しいのを我慢して、抱き合いました。

700:2007/04/10(火) 18:29:31 ID:4swYzkj.
《2》このままでは、結婚できないような気がして、医学的な検査を受けましたが、正常でした。
趣味が女っぽいのは、心理的なもので、体質が女っぽいのは、病気ではないと、言われました。
人工授精で子供を作れる、と言われましたが、結婚できないのに、どうして、人工授精できるのでしょうか。

私は、性転換して、女になりました。
女になってから、はじめて、女の服を着て、楽しい気持ちになり、
男性とナニをして、気持ちよくなりました。
すぐに、飽きて、
男性を喜ばせて、飼い慣らして、子供を産んで、亭主と子供を育児するのが、女の役割だと知りました。
私は産めませんでしたので、大変でした。
性転換して女になった人を、好きになる男性は、変態ばかりですので、
変態の育児は、精神障害者の介護に、よく似ていると思いました。

女っぽい趣味や、女っぽい体質は、遺伝で、文化的選択の結果、女という性別に、くっついたのでは、ありませんか。
私の性欲は、文化的な性別の役割に、適応したのでは、ないでしょうか。

701名無しさん:2007/04/10(火) 20:08:41 ID:???
>>696-697   
50年ぐらい前に、
あたしは、日本のあちこちの、歓楽街を巡回訪問しました。
小学6年〜中学生の年齢。
ゲイのお店を探して、手術とか病院とかの情報を蒐集するため。
35年ぐらい前(だったと思う)に、
ホモとは別の、女装する人のお店ができました。
そこの人は、自分はホモじゃないって言って、
心は女だなんて言ってましたけど、冗談で言ってる感じでした。
こういうお店のお客さんが、今、GIDのリーダーになっている人達。
あたしが、半陰陽という言葉を使っても、知っている人は、一人もいませんでした。
半陰陽って、女性の妊娠出産の、全般的なガイドブックには、かならず書いていますから、
言葉だけでも、知っているのが普通と、私は思っていましたが、誰も、知りませんでした。
インターセックスという言葉も、知りませんでした。(あたしは、インターセックスではない)
情報だけ集めましたが、みんな、遊びたい人だったので、あまり、お付き合いはありませんでした。

702名無しさん:2007/04/10(火) 20:56:18 ID:???
サイレントGIDの存在について

703名無しさん:2007/04/10(火) 21:58:51 ID:rhe/I8tU
身体の性別と、事務的な性別によって、
その時、その時の、行動が、左右されます。
その都度、身体の性別と、事務的な性別を確認して、
いかに行動するのが得策か、考えた上で、行動します。
一々、確認して考えるのが、面倒なので、
横着をして、ずぼらな心の性別という既製服を買い、
着たままで過ごしているに、すぎません。

性同一性障害では、既製服のような、心の性別が、
融通の利かない、取り消し不能な、固定観念になります。

腹が減れば、減っただけ、食べればいいのですが、
習慣的に、決まった時刻になると、決まった量を食べます。
腹が減っていないのに、時刻が来ると、いつもと同じ量を食べるなら、
肥満になり、病気になります。

704名無しさん:2007/04/10(火) 22:00:05 ID:rhe/I8tU
疲れれば休み、眠たくなれば、眠ればいいのですが、
生活習慣上、決まった時刻に、眠ることになっています。
眠たくなければ、眠らなくてもいいのですが、
時刻になっても、眠れないと言い、精神科を受診します。

昔のアメリカの映画では、
腰抜けと言われたジョン・ウェインは、
男の沽券にかかわるとばかりに、殴り合いの喧嘩に及びました。
精神障害です。

身体と戸籍の性別を考慮して、
その都度、最も有利なように、性的に行動すれば、結構です。
心の性別なるイデアを、継続する必要はなく、
昨日の自分の責任を、今日の自分も、継続して下さい。

705n(’〜’)n:2007/04/10(火) 22:50:22 ID:mU1D8tzc
とにかく、融通が利かなくなります、性別に関して、性同一性障害はね。
心の融通が利かなくなる精神障害は、たくさんありますが、
性別に関してのみ、現れてくるのは、他の精神障害にはありません。

でも、性同一性障害も、性別に関してのみでなく、
心の色々なところで、融通が利かなくなっています。
その結果として、性別に関して、特に現れてくるように見えます。
性別に関して、特に現れてくるのは、
性同一性障害が、仲間を作り、みんなで煽り合い、
わざわざ、特に目立つように、運動しているからと思います。。

この仲間や、性転換療法がなければ、
他の精神障害に、解体できると思います。
でも、そうなれば、多くの人は、病院に行きませんので、
昔は、性同一性障害に相当する人は、いなかったと思います。

706名無しさん:2007/04/10(火) 23:17:54 ID:x1nVcnh6
↑ あるセンセは、昔からいたって言うの。
どこにいたのかしら? 
そんなん、高校の世界史の教科書にも、地理の教科書にも、
載ってなかった。
だって、昔からいたのは、同性愛でしょう?
同性愛って、グループ作るから、
たいてい、異性の役割を受け持つ人が出てくるのよ。
役割分担ね。
性欲を高めるための補助よ。
同性愛って、元々は、みんなノーマルだから、異性に感じるのよ。

それとも、中世の魔女みたいなのを、言ってるの?
あれって、統合失調症とか、解離性障害とかじゃないの?
性同一性障害って、治療法による病気の分類だって言ってる人もいるくらいだから、
それだったら、昔からいるわけないじゃんか。

707内田式部:2007/04/10(火) 23:42:55 ID:M8ra6gho
性同一性障害には無関係の者ですが、ホルモンシャワー説などにより、心の性別と身体の性別とが、不一致になると、何故、性別に関する心理の融通がなくなり、分裂病に似た、偏狭で片意地なガチガチの心理になるのですか。
ホルモンシャワー説により、心の性別が逆転しただけなら、性別に関する心理の、融通が効かなくなるのは、理解できません。何故、性同一性障害のかたは、性別に固執するのですか。通常、性別に関する心理は、身体に合わせて、男でも女でも中間でも、何にでも変形できるものですが。???

708〓1:2007/04/11(水) 06:12:38 ID:2Qd/6dlM
>>692 >>696-697
サンフランシスコの先生を、
「殺すぞ、カネを出せ」と脅迫したGIDは、
犯行に着手する前に、
「ラブホテルを3億円で経営する」と言い、
住み込みで働くGIDを募集しました。
個人的なハーレムを作り、
セックスの遊び仲間を、囲い込もうという思惑でした。
仲間は、ほとんどがSRSを終えたmtfGIDで、
その中には、アジア系の情報機関の人もいました。
カネとセックスで、GIDグループを作ったうえで、
GIDや、mtfGIDに群がる右翼やくざ男性数名と共謀しました。

この事件の結果、サンフランシスコの先生は、
油田の採掘権を300億円分、日本の商社に譲りました。

709〓2:2007/04/11(水) 06:24:29 ID:2Qd/6dlM
この事件では、報復のために、
犯人側のGIDグループを、コンクリート詰めにすべし、
という過激な意見が出るほどになり、
サンフランシスコの先生は、右翼の親分と直談判し、
御自分が30億円の損害を被ることで、事態を収拾し、
身の安全のために、日本を離れました。

犯人側が、カネとセックスの享楽のために、
右翼やくざと結託した事件ですが、
犯人側のGIDグループでは、もともと、性転換は、
たんなる享楽のための非行と、区別がつきませんでした。
現在のGIDの運動を推進している組織の、
かなり中枢部の、組織的関与があった疑いを、否定できません。
この事件をてこにして、たんなる非行としての性転換やGID運動を、
根こそぎ摘出して、焼却処分にできないものかと、願っています。

710名無しさん:2007/04/11(水) 12:27:12 ID:???
かやさんは、外務省に行っていたから、あの情報は確実?

711名無しさん:2007/04/11(水) 12:58:54 ID:BRKoF5Zg
個人名は、出さないでください。
よろしくネ(^^) 葉でした。ё

712名無しさん:2007/04/11(水) 13:51:00 ID:???
>>700
私がその不一致を自覚したのは4歳くらいの時です。
体操のお兄さんを見て
私をめちゃくちゃに抱いて!とか妄想して空発オナニーをしていました。
チンコは無視して、チンコとおしりの穴の中間に
穴があると想定して刺激していました。
見た目は幼児なのに成熟した女の情念みたいなものが
うごめいているのを感じていました。
これが妄想でないことの証拠に
当時、私は幼稚園である衝撃的な事件を起こしました。
ここには書けませんが、家族も関係者もそのことを未だに
口には出しませんが忘れていません。

思うに個体差はピンキリだと思います。
gidも色々です。割り切れません。行動に移さない
沈黙している人たちの方が圧倒的多数ということにまず
精神科医は深く気づきをえるべきです。

713名無しさん:2007/04/11(水) 18:47:47 ID:qBmP4jzw
その記憶すべてがモウソウに、一票。
決め手は4才。
とにかく、その、口に出せない、書けない、ヨーチ園の衝撃的事件を、
書け!
それで、真価が決まる。
名誉回復も、あり得る。

714名無しさん:2007/04/11(水) 22:11:42 ID:8tWxbu2o
お地蔵さんの隣りの、3mぐらいの木は、ロウバイ(蝋梅)であると、判明しました。またまた、だまされちゃった・・・

よその土地で、はじめてロウバイを見た時、夏だったので、葉っぱしかなくて、わかりませんでした。葉の裏が、ざらざらだったので、ネットで質問して、ロウバイと知りました。

また、よその土地で、冬に、花芽が膨らんでいる木を見て、何か、わかりませんでした。どこか、そのへんに、枯れ葉が落ちてるはずだと思って、北風びゅーびゅーのなか、地面を探しまくって、裏が、ざらざらの枯れ葉を見つけました。ロウバイでした。

お地蔵さんの隣りの木は、最近、発見しましたが、ロウバイの花は、2月に咲くので、すでに、花が落ちて、丸裸でした。この木は、2月の花の後、3月いっぱい、丸裸なのです。4月になって、葉芽が、ほころんで、今、2センチぐらいの新葉だから、まだ柔らかいの。葉の裏も、つるつる。なにか、わかりませんでした。

2週間ほど前から、気になっていたのですけど、今朝、たまたま、車で通りがかったとき、近所の人が、箒でお掃除をしていました。車を止めて、尋ねてみると、ロウバイでした。う〜ん、ロウバイには、何度もだまされた・・・

ついでですので、言いますと、モウソウは、節の輪が一重。マダケとハチクは、二重。マダケは、葉の付け根に、毛があって、タケノコの皮に、斑点があります。モウソウとハチクには、それがない。モウソウの、タケノコの皮には、全体にうぶ毛があります。ハチクは皮の先端だけモジャモジャ毛。ハチクの茎は、白い粉を吹きます。

1才、2才の乳幼児でも、手でチンチンを触り続けます。気持ちがいいから、触っているだけで、エッチではありません。触っていると、勃起します。
性自認は、だいたい3才ですので、4才ぐらいですと、すでに、女の子のスカートをめくったり、パンツをおろしたりして、アソコを見たり、いじくったりする男の子や、男の子のズボンやパンツを下ろして、ちんちんをいじくる女の子がいます。不思議なものや、知らないものを、見たい、知りたい、という気持ちですので、エッチとは、また違います。エッチな感情を覚えるのは、小学校の男女別の団体生活を経験してからで、幼稚園の頃は、まだエッチという感情を、持っていない子が多いみたい。
エッチというか、性欲という感情は、男や女の集団になると、急速に発達します。集団と、たいへん関係の深い感情ですので、集団のありかたによって、同性愛になったり、初潮が早くなったりします。性本能は、集団と非常に関係が深く、生殖本能であると同時に、集団本能です。

715名無しさん:2007/04/11(水) 23:42:47 ID:Vu0HIt7Y
>>712 は、パロディで、このスレッドを妄想とする意見、と思います。

性転換医療は、全身に刺青(いれずみ)を入れる医療のようなもので、
刺青を入れたくなるような、生まれつきの脳を想定して、
刺青症(しせいしょう)という病名を作り、精神科医が心理療法を行ない、
治療と称して、刺青手術にGOサインを出すようなものです。

全身に刺青を入れた者は、一生、非行の世界で暮らすようになりますが、
もともと、非行に世界に、足を踏み入れた者だけが、刺青を望みます。

医師は、刺青症という精神障害であると言いますが、
ちんぴらやくざである、とも言えます。
これは、世間一般の見方も同じで、
全身に刺青を入れる者を、世間は、やくざであると見るだけでなく、
おそらく、頭のおかしい人間であろうと、見ています。

716名無しさん:2007/04/11(水) 23:44:40 ID:Vu0HIt7Y
「全身に刺青を望むのは、精神障害である」と、当事者や医師が、吹聴すれば、
確かに、精神障害であると、世間の人は、同意するでしょう。

医師が治療と称して、全身に刺青を入れてあげても、
当事者は、間違いなく、やくざの世界に戻り、
刺青を誇り、威勢を張ろうとします。
殴ったり、蹴ったり、刺したり、撃ったり、殺したりの世界です。

GIDも、また間違いなく、そのような世界に戻ります。
昔、軍医は、傷ついた兵士を治療しましたが、
治療が終われば、兵士は戦場に戻り、
翌日には、銃弾に当たって、死んだかも知れません。
医師は、何のために、兵士を治療したのでしょうか。
戦争を望まぬとも、傷ついた人を治療してあげるのは、人情ですが、
はたして、やくざやGIDに、刺青手術や性転換手術をしてあげるのは、人情でしょうか。

717名無しさん:2007/04/12(木) 01:17:11 ID:DjSsNcBQ
>>714から引用 
《性本能は・・・生殖本能であると同時に、集団本能です》

これ、とても重要。
性のことは、生殖のことでもあり、集団のことでもあるの。
精神障害でも、自閉とか、引きこもりになると、
性的な精神機能にも、障害が出てきます。

性別のことって、ホルモンシャワー説では、
オスとメスの、個体の性行動や生理の違いを、動物実験で見て、
脳細胞の違いも、起こるのではないかと、目星をつけて、
人間の、性別の違和感の原因になるのではないかと、推測するのですが、
これって、ハリー・ベンジャミンさんと同じくらい、上っ面しか見ていません。
甘いの。    おやすみなさ〜い (~O~)(-.-)(_ _).。oO

718林檎のはなびら:2007/04/12(木) 16:35:15 ID:3FwHgJaM
このスレッドで、いつか、gidのことを、
分裂病の希釈液と言った人がいました。
希釈すると、
性欲の症状と、集団との関わり方の症状だけ、
出てくるのか、
わたしには、自信がありません。

性欲の症状を、性別の違和感として、自覚するのは、
このスレッドの、他の人が言うとおり、
たんなる、流行文化と思います。
自覚の仕方の違いを、無視すれば、
gidの性欲の症状は、他の精神病の性欲の症状と、同じです。
gidの自覚の仕方は、
文化的流行に、脚色されたものと思います。

719林檎のはなびら:2007/04/12(木) 16:37:31 ID:3FwHgJaM
gidの、集団との関わり方の症状は、
いわゆる集団ヒステリーや、
非行グループとして、現れてくるものと、同じです。

ヒステリーとして解釈するのが、便利で、
解離性障害が、よく現れ、
記憶や、自己同一性に異変をきたし、
人格の変わるような、感情の変化があります。

集団内の人が、お互いに、この異変に気づきません。
他人の異変に、気づかないのは、
ヒステリーに多く、分裂病に少ないと思います。

集団本能が発動されたヒステリーと、
そうでない分裂病との、違いのような気がします。

720名無しさん:2007/04/12(木) 17:31:03 ID:YBDwjta.
>>714
竹の子は、妄想に限ります。
GIDの妄想は稀で、幻聴は、まず出ない。
夜、窓を開け放していても、熟睡できる。

そのくせ、昼間、パニック障害の出る人がいる。広場恐怖も出る。
白昼の夢遊病状の症状の出る人もいて、記憶を失う。

暗示にかかりやすく、そそのかされやすく、
とりわけ、服装や、容貌容姿が、強力な暗示になり、ナルシズムの傾向が強い。
自分の身体と、外界との境界線が、曖昧で、フィティシズムの傾向が強く、
不快な記憶を忘れやすく、自己同一性が曖昧で、責任を継承しない傾向が強い。
気持ちの切り替えを、集団に依存して、同じ集団内にいる限り、気持ちが変わらず、融通がきかず、頑迷。
手先は、不器用にならず、感受性は繊細。
統合失調症でなく、ヒステリーです。

721名無しさん:2007/04/12(木) 17:38:33 ID:???
脳の性差にあたるところの異常は、
GID以外でも、数多くの精神障害で起こると聞いているが・・・
ホルモンシャワーで、拒食症やパチンコ依存症や統合失調症が、起こるの?
胎児の時の、代謝の異常でも、
脳の性差にあたるところに、異常が出ると聞いているが・・・
ホルモンでなければ、ダメなの?

脳の代謝の異常で、精神障害が出ると言えば、
統合失調症や、大鬱病なんか、思い出すけど・・・

精神障害の言い訳の仕方が、GIDはヒステリーと同じだと聞いたことがあるけど・・・
解離性同一性障害の人は、結局、子供時代に性的虐待があったという所に逃げ込むのだそうだけど、
性的虐待が事実かどうか、誰も確認できないので、
解離性同一性障害の人は、みんな、そこに逃げ込むのが、流行だそうです。

722名無しさん:2007/04/12(木) 22:34:55 ID:XMHWkWzk
>>718-719
性同一性障害は、ずるいのよ。嘘つき。
見てくれでだまし、服装でだまし、心でだますの。
人をだまして、自分をだまさないと、
生きていけない人たちなの。

ほんとうの自分っていうと、
何がほんとうの自分か、そんなのはないっていう気持ちになるの。
子供の時から、素直に生きた経験がないから、そう思ってしまうの。

性別が違うって言うのは、こころのふるさとのない人が、
藁にも縋る気持ちで、訴えてるの。
溺れる者は藁をもつかむっていう感じ。
抗不安薬を使っている人も多いけど、性転換とは反対の方向へ、気持ちをゆったりとさせると、
お薬を使う必要もなく、性同一性障害も治ります。

723名無しさん:2007/04/12(木) 22:49:50 ID:/Hu6UbmE
オレは、そんなに悪いのかよ
悪徳なのか 不良なのか 詐欺師なのか ブー

724名無しさん:2007/04/12(木) 23:04:44 ID:AucKC0b2
>>722
精力のない人は? 
それも、結婚できた人はいいのですけど、
結婚できないくらい、精力のない人は?
女の脳や心とは、また違うかも知れないけど、
だいたい、精力のない人って、
体質的に、女性的な人が多いから、
それでも、性転換は、ダメ?

精力はあるけど、性欲のない人ってのも、いるよ。
それも、ダメ?

725名無しさん:2007/04/12(木) 23:58:11 ID:???
>>722
そろそろ西洋人の思想から抜け出した方がいいぞよ
あんた、すんげー遠回りしてるぞ

726名無しさん:2007/04/13(金) 01:01:20 ID:???
昭和天皇は、プラナリア類の研究家だった。
常陸宮殿下も、そうだったらしい。
プラナリアの親戚に、コウガイビルがいる。
頭が扇形の、ミミズのような、ヒルのようなものである。
コウガイビルは、ナメクジを食べる。

一週間前に、ナメクジが洗面台にいた。
可愛らしかったので、そのままにしておくと、いなくなってしまった。

いましがた、ナメクジの子が10匹、洗面台に遊びに来ていた。
さては、ヤツは妊娠していたか。
濡れティッシュに、ナメクジの子を10匹乗せて、線路脇の雑草の根元まで運んだ。
ナメクジの歯は、サメのように丈夫なので、花壇を避けたつもりだったが、
あるいは、コウガイビルの餌食になるかもしれぬ。
俺は、性同一性障害の仲間を思い出した。

727名無しさん:2007/04/13(金) 03:56:40 ID:???
解体と再構築

解体作業に入るとそれだけに気をとられ、周囲などが見えなくなってくる。
この事に気がつかないと解体に大きな支障が出る事になる。

つまり解体の方法は機械的になりすぎても社会的に通用しない、
その時は良くても後々に大きな歪を残し修正が必要になってくる。
解体の方法・規模が大きければ大きいほど修正は困難になり、
また時間も必要になってくる。修正が出来ない場合には大きな母体の存続すら
危機に陥る事になる。能力主義から端を発する解体は危険をはらんでいるのだ。
その事は戦国時代の例でも明らかであろう。


能力主義は組織の強化・自己努力の誘発などすぐれている点は多い、
しかし弱者を保護しながら行わないと最後には自分の首を絞める事にもなりかねないと思うのだ。

偽ることに抵抗を感じる事なく、偽り続ける事により真の自分を見失い人格の中に
歪みを生じ、その事に気が付かないで人生を過ごしている人がいる。
おそらく多かれ少なかれ現代人は、そのような生活を送らざるをえない部分が何処
かに隠されている。周囲の目を気にしながら自分を造り、出来上がった自分を見て
これが自分なんだと納得してしまう。この創造されたアンドロイドが自分を支配し、
本当の自分の存在が希薄なものになる。「儀心失己」

なぜか強がって心にも無いことを言ってしまったり書いてしまう事がある。
いつもではない、時としてなのだが確かにその時は存在する。
そして、その度合いは思い入れが多ければ多いほど大きなものとして帰ってくる。

728名無しさん:2007/04/13(金) 09:00:05 ID:dXpgw6/c
>>726
わおーっ、着くなり、このヒル。
昭和天皇って、この、おかただった・・・
コウガイビルは、KGBって略します。(だそうです)
GIDに似てるでしょ? ソ連のスパイみたいでしょ?
>>727
解体と再構築って、ビルの工事現場のことかな。
コウガイビルから、連想したのでしょうか。
儀心失己、検索で出てきませーん。
簡体字のスペルのサイトはと…
>>725
GIDは偏食だから、遠回りしないと、ぜったいに蹴られます。
外堀を埋めてから、内堀を渡って、最後に、無血開城。
治療完了まで、20年かかります。
放置しても、20年で治るけどね(^^)

729名無しさん:2007/04/13(金) 12:11:45 ID:???
>>726 トビケラって、知ってます?
30センチぐらいの石をひっくり返すと、3〜5センチぐらいの、細長い節足動物がいます。
羽虫の幼虫で、谷川の瀬の、川底の石の裏に巣を作って、住んでいます。
これを、釣針につけると、魚が釣れます。
夏の朝、日の出前に、家を出て、山を越えて、川に着きます。
釣り針と、釣り糸と、お塩と、鎌を、持って行きます。
トビケラの幼虫を100匹ぐらい取って、岸辺の雌竹を切って、釣り糸と、針を2本つけて、トビケラを2匹つけて、大きな岩の陰に隠れて、川の中の岩の向こう側に、釣り針を落とします。
そうすると、5秒ぐらいで、2匹ぐらい、いっぺんに食らいついてきます。
1時間に、20センチぐらいのが、100匹ぐらい、釣れます。
ハエ(オイカワ)、ヤマベ、ギュウギュウ(アカザ)、カワマスなどが釣れます。
笹の小枝に、釣れた魚を刺して、川を上流に移動します。
同じ場所では、3匹ぐらいしか、釣りません。
すぐに、10mぐらい、上流に移動します。
お日さまが、高くなると、釣れなくなるので、釣れたお魚の、はらわたを取って、塩をして、焼いて食べて、残りは、お土産に持って帰ります。
これを、子供に教えてあげて、ああ、私も子供の時は、こうして遊んだのだなあと、思い出します。

730Y:2007/04/13(金) 18:46:00 ID:OtUNicRI
胎児の時の、母体プラス本人の男性ホルモン環境で、脳が男性化して、
性周期がなくなったり、精力旺盛になったり、
精力のある感じの、男性的な性格になったりするそうなの。
ホルモンシャワー説を、gidの期待するように、人間に当てはめるとね。
もともとは、誰でも女の脳だから、男性ホルモンに、どれくらい、ホルモン漬けになるかで、
男の脳と、女の脳との、違いができるんだけど、
体の性器のほうの男女の差は、もっと前に、できちゃってるから、
胎児のホルモン環境の事故や、胎児自身の病気なんかがあると、性器の性別と、脳の性別とが、違ってくることもあるの。
脳の男性化には、男性ホルモンの、受付期間があって、
人間は、胎児の時の、一定期間でないと、ホルモン漬けの効果がないの。
でも、いったん男性化した脳も、継続して男性ホルモンに漬かってないと、
締め切り日以後、大人になってからでも、
脳の男性的特徴の発達している部分が、萎縮して、女性の脳の、同じ部分に似てくるみたい。
反対に、胎児の受付期間中に、男性ホルモンのために、すでに女性的特徴が萎縮して、男性的になってしまっている脳の部分は、
その後、男性ホルモンがなくなっても、女性的な豊かな特徴を、回復しないみたい。

731Y:2007/04/13(金) 18:46:27 ID:OtUNicRI
これって、動物実験では、こまかーい条件の違いはあるけど、だいたい、似たような感じらしいの。
哺乳類は、まず、この線と思うわ。

死んじゃったGIDの人の、脳味噌を見ると、だいたい、二種類の傾向が出るの。
一つは、GIDは、男女の中間みたいな特徴があるっていう結果。
これは、男と女で、それぞれ発達しているはずの部分が、GIDでは、萎縮しちゃうから、男女の中間のような結果になるの。
もう一つは、GIDでは、本人の性自認の通り、男女の脳の特徴になっているっていう結果。
男性ホルモンに漬かった時期(胎児と生後など)と、男性ホルモンの量(一定量以上と未満など)と、脳の部分の細胞の発達と萎縮の程度(密度とか形など)の、組み合わせを考えると、
GIDが、人為的に性ホルモンを使った結果、そうなったのか、
それとも、生まれつきの男女の脳に従って、GIDの性自認があったのか、
一般の人の資料と比較しただけでは、判断できないみたい。
いまは癌でも、体の性と反対の性の、性ホルモンを、ほとんど使いませんので。

性欲の対象は、自由に変更できるから、心の内部から湧き出てくる性自認って、精力・性欲の量みたいなんだけど、
量に応じて、文化的・趣味的な、”らしさ”という感じの、男女の心理の差が出るとは、思えないのですが・・・

732名無しさん:2007/04/13(金) 20:20:43 ID:5EcCF822
↑ あのう・・・なんか、ややこしい。
男性ホルモンは、脳の中で、女性ホルモンに変わって、作用します。
臨界期(人では胎児の時)は、この時期だけ、肝臓で分泌されるグロブリンに、エストロゲン(女性ホルモン)がくっついてしまって、ナマの女性ホルモンは、脳に作用できません。(そういう学者さんの説明ですが、私は、見たことがありませんから、受け売りです。無責任です。)
それで、男性ホルモンしか、脳に作用しないのですが、それ以外の時期は、どうかというと、知りません。
臨界期以外の時期には、女性ホルモンも、男性ホルモンも作用しているようです。

脳の性別と言っても、日常語の男性、女性とは、意味が違います。
それは、男性ホルモン、女性ホルモンと言っても、単なる化学物質に、便宜的な名前を付けただけですので、星の名前に、芸者と付けたり、鳥の名前に、阿呆とつけたりするのと、さほど変わりません。
こんなのに、惑わされてはいけません。

733名無しさん:2007/04/14(土) 11:43:36 ID:GwaYWdZE
日本の総理大臣は、
なよなよ型の子供時代だったという噂は、本当ですか。
人工授精ですか。

734名無しさん:2007/04/14(土) 12:47:52 ID:1lKIZ4Cs
コンニチワ。↑
岸さんて、住吉会とか、児玉誉士夫とか、あっちのほうの人でしたけど、
とても、やさしい、賢い人でした。
頼れる人という感じで、個人的には、大好きでした。
晋太郎さんとは、お付き合いがなくて、
何かのついでに、たまに、お話をすることがあっただけで、
からだは大きいけど、ぼわーっとした感じの人でした。
お子さんの晋三さんも、そういう感じの性格の人だそうで、遺伝かしら。
会ったことは、ありません。
この年齢ですと、ゲテモノ情報がバンバン入って来るのですが、
人脈の系統が、大きく違うのと、
セーケーっていうマイナーの大学の子なので、
私の耳には、あまり噂が聞こえてきません。
なよなよだとしたら、お父さんに似たのかしら。
岸さんは、政界の中心人物でしたけど、晋太郎さんは親の七光りで、晋三さんは、アクセサリーと思います。

735名無しさん:2007/04/14(土) 14:05:07 ID:92/kiCqQ
三島由起夫のお父さんが、岸さんと同期のお役所でしょう?
大学も一緒の、同僚よね。
よく本に、三島さんのところって、親子そろって、ダメ官僚だったみたいなこと、書いてあるんだけど、
三島さんのお父さんって、面白いお爺さんでしたよ。
岸さんのほうは、知りませ〜ん。

736名無しさん:2007/04/14(土) 16:53:50 ID:LSf4wsYc
性同一性障害の人を見て、基本的には拒食症やリストカットの
人と似たような性格の印象を受けます。芸能人に、カルーセル
某氏や美輪某氏というかたがいらっしゃいますが、今も似たよ
うな性格で、話題の三島某氏についても、同様の性格だったと
記憶しています。ストレスに弱く、包み込むことができず、過
激に反応し、市民社会に適応できず、絶えず、落ちこぼれる不
安におびえ、辛うじて自傷行為により、社会に縋り付こうとす
る性格で、見ていて痛々しく、自傷行為以外に、社会との関係
を維持する方法がないのか、疑念を懐きます。

737名無しさん:2007/04/14(土) 20:11:06 ID:K1PrAIew
切れる性格? 無茶苦茶なことをする。
ゲイ脳人さん、おふたかたは、年取ると、マシになってきた?
相変わらず、ドロドロネバネバが、好きだけど。
ゲイ術家さんは、切腹して、首切り取ったから、治らなかった。

738スモモも桃も桃のうち:2007/04/14(土) 20:47:55 ID:???
>>736 本人に自覚がないのですよ。
自分自身の性格しか、経験したことがありませんので、
人の心は、こういうものだと、本人は思っています。
御指摘のように、自傷行為がなければ、心理的に破綻する性格で、
ホルモンや手術に、頼ります。

性同一性障害では、性欲のことを、性別と言います。
ストレスは、睡眠や食欲や性欲に、敏感に表れてきます。
日常的な、ありふれたストレスに弱く、
通常は、本人が自覚しなくても、自動的に解消できるものを、
意図的に、解消しなければなりません。

解離して、トランス状態になりますので、
ストレスは、解消できても、
暗示にかかりやすく、そそのかされやすくなり、非行に走ります。

739スモモも桃も桃のうち:2007/04/14(土) 20:48:30 ID:???
自傷するのは、
トランス状態になって、ストレスを解消したいためと、
なんとかして欲しいと、人の助けを求めるためです。
ホルモンや手術、という自傷行為を、求めるのは、
ストレスを解消して欲しい、助けて欲しい、という意味です。

当事者にとっても、本当は、
ホルモンや、手術や、性転換自体に、
さほどの価値はない、ということを、
医師は、知ってあげて、教えてあげなければ、いけません。

自傷しなくても、トランス状態になれる方法が、あります。
ストレスも、解消できます。
座禅瞑想のような宗教によらず、
高価な心理療法によらない方法を、医師は教えてあげるべきです。

740名無しさん:2007/04/15(日) 01:37:14 ID:???
それにしても
このストレスなんとかならんのかね
ふつーの奴やにゃ堪えられないだろ
自殺したーいなんてほざいてるノーマルな奴みると
ドタマかち割りたくなるわ

こんなん生まれてなかったら
世界三周くらいしてると思う

741名無しさん:2007/04/15(日) 01:44:44 ID:???
暗示にかかりやすくて
アホだったら良かったのになー
頭良すぎてストレス解消まったくできんのよ
自傷行為もしたことないし
精神科医なんていう重度の精神病者のところへも行ったことありませんw

>>738
あんたの言ってることってことごとく理解できちゃうし
ハゲドーなんだけどさ
私は例外なんだよね、悲しいかな

かくれんぼで見つけてもらったことないのよね、わたし
あんたは割と近くまで探してきてくれたけど
やっぱり素通りして見つけてくれなかったわ…

742名無しさん:2007/04/15(日) 18:34:51 ID:B8WMIpu6
《1》ストレスについて、ひまつぶし雑談。
人間の個体保存の本能は、それ自体がストレスを生みます。
個体の命に、有利になるように行動すべし、という命令が、本能という情報処理プログラムで与えられています。
人間では、具体的な行動を規定していない場合が多く、具体的には、勝手に考えるべし、という命令になっています。
多くは、経験を繰り返して、個体それぞれが、大脳に条件反射回路を作ることで、具体的な行動を、自動的に行ないます。
このことを、学習して習慣になったので、無意識に行なえる、身体が覚えている、と言います。

勝手に考えることで、個体それぞれの具体的状況に際して、融通が効く反面、日頃から経験情報を分析して、未来を見積もり、未来の行動を心積もりしておかねばなりませんから、脳の負担になります。
時間を使って、過去の記憶を整理し、論理を使って、未来の行動を類推し、個体それぞれが、個体の行動を規定することになります。
時間や記憶や論理による、意識の同一性が生まれ、自我が生まれます。

個体と、個体以外とを、空間によって識別する意識からも、自我が生まれます。
人間だけが、性器の形状によって、雌雄を識別する高等動物であり、人間の形状認識能力は、非常に優秀です。
しかし、空間と自我の関係は、かつて、生の哲学者と言われた思想家達や、ゲシュタルト心理学などが、ほんの僅かに手をつけただけで、コンピューターは、おもに時間や、記憶や、論理についての、記号論理学的な成果によってプログラムされました。
その結果、ロボットの形状認識能力は、現在も、非常に幼稚です。

743名無しさん:2007/04/15(日) 18:36:46 ID:B8WMIpu6
《2》意識の自己同一性は、昨日の意識と、今日の意識とが、同じ意識だという気持ちのことで、これがなければ、昨日のことは昨日のことで、あしたは、あしたの風が吹き、気楽で無責任な極楽蜻蛉になれます。
昨日の責任を、今日も継続しなければならず、あらかじめ心積もりしたことを、しっかりと実行しなければならないという義務感は、非常に煩わしいものですが、これは、本能が具体的な行動を規定せずに、個体の融通が効くようになったことから生じたもので、この煩わしさがなければ、人間は死にます。

この自己同一性を、思想的には、自由と言います。
個体それぞれが、未来の行動を規定し、過去から未来に至る、一貫した情報処理システムを持っているという意味です。
自然や神や王の、権力の正当性に対し、人間個人の一人一人の、独立した権力の正当性を証明するときに、必要になりました。
すべては、自然の成り行きである、運命である、宿命である、神様の思し召しである、という考えかたを斥けて、近代的な契約社会を作るためには、どうしても、自由という考え方が必要でした。
共産主義が滅び、歴史の必然も斥けられ、今のところ、ふしだらなルソーの愛した自由が、勝っています。

この歴史の経緯により、時間、記憶、論理が研究され、空間が手つかずになり、ロボットの形状把握能力が、幼稚になったのかも知れません。
生殖器の形状の違いから、雌雄を識別するのは、人間だけだということを、ロボットは知りませんが、ある種の発達障害では、時間の感覚に異常をきたし、身体の形状認識に、こだわる傾向があり、人間の種族保存の本能では、形状認識が重要な役割を果たしています。

個体保存の本能は、個体に有利な行動をとるように、しんどい努力を要求し、人間はつねに、死の恐怖に追い立てられるように、生きなければなりません。

744名無しさん:2007/04/15(日) 18:37:22 ID:B8WMIpu6
《3》ストレスには、種族保存の本能によるものがあります。
生殖本能であり、性欲や、集団を作る心理のことですが、この本能に反すると、性的な欲求不満や、孤独に苛まれます。
ここでいう集団は、個体それぞれが、自分の利益を顧みない集団のことであり、けっして、個体の利益を追求するための、契約社会のことではありません。

人間も動物も生物も、生殖という至上命題があり、生殖すれば、当然、集団ができますが、有性生殖の中でも、人間のような雌雄異体では、生殖する前に、すでに集団がなければなりません。
生殖では、個体の命よりも、集団として受け継がれる命のほうが、重要です。
個体と集団の関係は、細胞と個体の関係のようで、細胞の次元の命を、人間は自覚しませんが、集団の命もまた、人間個人は、ほとんど自覚しません。
自分の子が、踏み切りで、列車に轢かれそうなとき、親は、遮断機をくぐり、踏み切りの中に飛び込むべきか、それとも、思いとどまるべきか、そのストレスは、永遠に解消できない二律背反であるかのようです。

自覚に必要な、自分という意識を作る個体保存の本能と、自分という意識のない種族保存の本能とは、レベルの異なる生命活動であり、けっして同じ地平のものではありません。

賢い人間は、自分の脳を使わずに、他人の脳を使い、個体保存のストレスを、軽減します。
記憶を自分の脳に置かずに、身体の外側に置くことも可能です。
人間は、コミュニケーションの能力に優れ、空間的距離を克服して、他人と自分は、ほとんど密着しているのと同然に、緊密な情報交換を行なえます。
情報交換さえ行われれば、空間的距離に関係なく、人間はすでに、コロニー(群体)として生活しているようなものです。

745名無しさん:2007/04/15(日) 18:40:32 ID:B8WMIpu6
《4》カツオノエボシでは、足は足、傘は傘で、それぞれが別の個体にもかかわらず、全体として、ひとつのクラゲになり、それぞれの個体は、全体の中の機能を、専門に分担するように、生理が変質します。
人間も、すでに、そのような生活を営んでいるとすれば、人間の雌雄は、無性生殖の生物が、コロニーを作る時の、専門的な役割分担として、個体の生理が変質したものと理解でき、生殖に関与しない役割分担も、あり得ます。
種族保存の本能が、個体保存の本能とは、レベルの異なる本能であり、形状認識能力は、個体を自分として認識し、自分以外の物を、異物として排除するのではなく、コミュニケーションにより、集団の中での、情報の流れや、役割分担を感知する能力として、発達した可能性があります。
コンピューターも、インターネットによって、飛躍的に発達しました。

個体保存の本能による、死の恐怖は、種族保存の本能によって解消されます。
種族保存の本能による、性的欲求不満のストレスは、コミュニケーションによる、集団の中の役割分担によって、解消されます。

性欲の量と、量の変化に、パターンがあり、低いレベルで持続的に推移すれば、雌の体位や、ファッションの趣味や、育児になり、瞬発力の強い変化を示せば、雄の精力や、性交渉や、覇気になり、身体的なものを除けば、性欲の量と、量の変化の違いにより、雌雄の心理的な質の差が生じます。
この量と、量の変化のパターンが、ストレスによって、変形します。
そもそも、GIDや同性愛に関して、ホルモンシャワー説は、主に母親のストレスにより、性ホルモンの分泌量が変化して、性に関する、胎児の脳の機能、もしくは脳細胞の形態が、不可逆的に決まったとすることからもわかるように、性機能は、ストレスと拮抗しています。
死や、孤独や、集団の中での役割分担の不調や、コミュニケーションの不調などのストレスが、生命活動の原動力になります。
このストレスにより、ゴムを巻き、その力が、生命力になります。
ホルモンシャワー説では、さしたるエネルギーにならないと、考えます。
なぜなら、この説は、言いわけ説にすぎませんから。

746(;^_^A:2007/04/15(日) 22:03:43 ID:8RdLLYno
>>740-741
GIDの人も、半分ぐらいの人は、
精神病と健常の、中間ぐらいに見えるよ。
当事者は、ホルモンと手術が目的だから、
手続きって感じで、精神科を受診して、本当のことを言わないけど、
できるだけ、ホルモンや手術を避けるのが、ベストだということを、
当事者自身が、よく理解して、
精神科を受診したときに、
どうしても性転換したいって、言わずに、
どうしても性転換をしたい気持ちになってしまうから、
こんな気持ちにならないようにするには、どうしたらいいかって、言うのがいいの。
精神科の先生は、凡人だから、超能力なんか、持ってません。
受診した人が、自分の気持ちを、詳しく話さないと、
どうしようもありません。

747(;^_^A:2007/04/15(日) 22:04:38 ID:8RdLLYno
心理療法なしで、ホルモン療法をしてくれるような、
美容外科や、その他の診療科の先生よりも、
心理療法で治してくれる精神科の先生を信用したほうが、ぜったいに得です。
だから、自由で積極的な生き方の一つのように、
性転換を考えている美容外科の先生には、反省してもらいたい。

かくれんぼも、なかなか、自分を、見つけ出してくれないとき、
わざと、ちょっとだけ、尻尾を出して、見つかるようにしてあげるの。
ギュンター・グラスの、『ブリキの太鼓』では、
兵隊に追いかけられて、殺されそうになった人が、
道端で、椅子に座って編み物をしているお年寄りの、
スカートの中に、隠れました。
ペチコートで膨らんでたから、大人の男性でも、その中に隠れられたの。

>>742-745 は、形状認識とインターネットが、わかりにくい。トランス状態のことも、ストレスによる糸巻き車の生命力のことも、書いて欲しかった…

748名無しさん:2007/04/15(日) 23:01:47 ID:???
>>736,>>737 
カルさんや、美さんや、三さんって、
半分セーシンビョの、代表みたいなもんやんか。
個人的に知り合うと、
この人の私生活って、
ケームショと、セーシンビョーインと、ドラッグに、
関係あるんじゃないの? って印象。
ヤーさんと、キーさんの間を、
行ったり来たりしてる人、じゃないかって感じ。
性同一性障害の人の大部分が、そういう、お仲間と思うわ。
性別のことを、除外して、不問にしてもよ。
そういうヘンな感じと、性同一性障害とは、
やっぱ、関係あるはずよね。
先にヘンな感じがあって、後から性同一性障害になるってのが、
わかるらしいの・・・あたし、そう言われた。

749名無しさん:2007/04/15(日) 23:52:20 ID:fmAdnnqQ
>>740-741
かくれんぼで、見つけてもらったことがない、
近くまで探してきてくれたけど、やっぱり素通りした、
という気持ちは、
性的虐待を受けたことがあるように、ほのめかす女性の気持ちに、
似ているかな。
解離性障害の出る人に、多いのですよ。
おやすみなさい。

750名無しさん:2007/04/15(日) 23:57:23 ID:???
解離性障害は、ヒステリーでも出ますが、統合失調症でも出ます。

751名無しさん:2007/04/16(月) 02:13:46 ID:???
>>749
幼児期に性的虐待を誰かに”した”という経験をもつ
クライアントは知りませんか?

752名無しさん:2007/04/16(月) 12:12:01 ID:DPKvxWb6
「した」ほうは、心のしこりに、ならないよ。
「された」ほうも、幼児期には、されたことが、心のしこりになることは、ないね。
思春期になってから、はじめて、性的なことが、言いわけになると、気づくんだ。
幼ければ幼いほど、心のしこりになるだろうと、シロウトの考えで想像して、
幼児期の事件を、センセーショナルに、「ほのめかす」のさ。
実際には、幼児期に、性的なことは、心の問題にならない。
幼児にとっては、どうでもいいことなのさ。
幼児期に「した」も、「された」も、思春期以後の、責任転嫁の心理。
ヒステリー。 バカな、学者や医者が、それに迎合して、
心理カウンセラーが、インターネットで普及するのさ。
こういう、ヒステリー心理を利用して、
宗教が、信者を獲得し、ポルノ業者が、ビデオ女優を仕立て、
ゲイの医者が、ホルモンシャワー説を宣伝し、
ゲイ業界が、GIDを製造し、美容外科が、ホルモンや手術を施し、
遊び人の精神科医が、お先棒を担ぐのさ。

753名無しさん:2007/04/16(月) 12:14:44 ID:???
ゲイの非行は、空飛ぶUFO!
         オカルトを、超えられるか。
     こんなのに、関わる医者は、
     正直、言って、どろぼうネコ、、、有り難かったけど。

さんま、くわえて、走ります、うちのネコ。
ちんぽ、くわえて、、、、、、走れません。

              ゲイは、空を、飛ぶ。
              麻原彰晃、座禅して、射精する!
              有罪、UFO、日清焼きソバ。

754桜ちるちるミチル 1:2007/04/16(月) 17:53:24 ID:4/RtI.TE
>>740-741
暗示にかかりやすい、そそのかされやすい、というのは、
頭のいい、悪いに、ほとんど、関係ありません。

外国の、gidの当事者に、お医者さんもいますし、大学の先生もいます。
まったくパスしないような、いわゆるオカマで、
70才、80才になっても、女性ホルモンや、女装や、化粧に頼り、
夜のゲイ社会に、出入りして、
自分の心は女だ、自分の脳は女だと、確信しているかたも、いらっしゃいます。

その確信の仕方や、理由を、御本人から聞けば、
明らかに、何らかの精神障害と言えますが、
周囲のかたが、こういう病気だと諦めて、
本人が元気に、暮らして行けるように、気づかってあげています。

755桜ちるちるミチル 2:2007/04/16(月) 17:54:53 ID:4/RtI.TE
本人は、ライフスタイルが、
身体の男女と、逆転しているだけでなく、
思考や感情や感覚の、形式が、
身体の男女と、逆転している、と自覚していますが、
日常生活に、病的な支障は、出ていないと、確信しています。

知能検査を行なえば、非常に優秀な成績の、賢い人ですが、
検査中の、賢い人は、賢いでしょうか。
まさに、知能検査で証明される賢さ、そのものを、
検査中の人は、発揮している最中ですが、
あまり、賢い人間の様子とは、思えません。

筆記式の知能検査を、受けたことがあるでしょう?
制限時間15秒、などという問題もあり、
よそ事を考えていると、時間が足りなくなり、あほと言われます。

756桜ちるちるミチル 3:2007/04/16(月) 17:56:23 ID:4/RtI.TE
そういう検査で、測られる賢さや、
お医者さんや、東大出身のエリートであるかなどと、
暗示を受けやすい、そそのかされやすい心理とは、
あまり、関係がありません。

知能検査を受けているとき、よそ事を、考えられますか。
意識を集中していますので、あまり、余裕がありません。
暗示を受けやすい、そそのかされやすい心理は、
そういう余裕のない、視野の狭い、全体を把握できない心理と、
たいへん、関係があります。

知能検査の最中に、問題以外のことは、うわの空になるように、
性同一性障害でも、性別以外のことが、うわの空になります。
性別に集中して、余裕がなくなり、視野が狭くなり、全体を把握できなくなり、
暗示を受けやすく、そそのかされやすくなります。

757桜ちるちるミチル 4:2007/04/16(月) 17:57:50 ID:4/RtI.TE
解離する、と言います。
ピアノを弾きながら、人と話せるのは、素晴らしい能力ですが、
年老いた母親の、癌の手術をしてもらうべきか、
かえって、身体の負担になるので、やめるべきか、
相談している時に、ピアノを弾きながら話す姉に、
私は、不真面目よ、と言って、
ティーカップを、ひっくり返しました。

すると、姉は、
女装して暮らしているのは、不真面目だと、
ピアノの伴奏付きで、言い返しました。
くそったれめ。

子供の時、私は、いつも、よそ事を考えていました。
生活が、うわの空になりましたので、よそ事の替わりに、性転換をしました。

758桜ちるちるミチル 5:2007/04/16(月) 17:59:17 ID:4/RtI.TE
よそ事と、生活の、どちらが、よそ事か、よくわかりませんが、
意識を集中する事と、集中しない事と、
人それぞれの好みが、問題ではなく、
全体を把握できずに、意識を集中している事しか、見えなくなるので、
意識が、解離すると、言います。
全体を、統合する機能が、おろそかに、なります。

性同一性障害の人は、解離していますので、
暗示を受けやすく、そそのかされやすくなります。
視野が狭くなり、方向音痴になりますので、
人に聞いて、方向を決めなければ、仕方ありません。
賢いはずの、お医者さんも、サリンを撒くようになります。

子供の時の、私のよそ事は、性別の違和感でなく、
鏡の国のアリスのように、どこか遠い世界に、トランスしていました。

759岩田:2007/04/16(月) 22:07:52 ID:???
GIDのホルモン希望時、カミング衝動時に、リチウムは?

760名無しさん:2007/04/16(月) 23:01:19 ID:CBKvKqtA
↑軽躁病は、昔、言われた説の一つです。
確かに、ホルモンを希望したり、カミングの衝動に駆られている時、軽躁状態になっています。
また、その後、鬱状態になる人も、少なくありません。
しかし、GIDの当事者は、自分から、気分浮揚策として、ゲイに接近し、
異性を装い、異性であると思い込む道を選んでいます。
無意識に、そうなったものではありません。
以前からの自分に満足できず、何らかのコンプレクスのために、
通常の性欲を実現する道にも、気分が乗らず、性的欲求不満を解消したいと思っている時に、
ゲイやGIDの存在を知り、異性の気分になることで、これまでの自分を脱ぎ捨て、
性的欲求不満を満足させられることを発見したものです。
原因は、自分に満足できずに、最初からやり直したいという気持ちであり、
生理的な軽躁状態ではなく、意図的な性転換願望です。
人間関係の不調から、自分を発揮できない状態に、焦燥したものと思います。
せっかく意図的に浮揚させた気分を、リチウムで抑え込むのは、いかがなものでしょうか。
当事者は、勿論、拒否します。

761名無しさん:2007/04/17(火) 02:50:29 ID:???
ここ読んでるとGID止めたくなってくるんだけど
それは狙い通り?

とりあえずゲイにでもなりすまそうかな。

762:2007/04/17(火) 07:47:51 ID:???
>>761
GID止めて生活が成り立つのなら、それに越したことはないと思うです。

763名無しさん:2007/04/17(火) 10:15:29 ID:DQPhndFw
>桜ちるちるミチル
必死だな

764名無しさん:2007/04/17(火) 18:29:28 ID:UYP/fh9c
ようちゃん、いますか。インタネットの子て、オタクですか。

gidて、99%は昔の歓楽街が玉を打って、インタネットで釘の間を流れて、今は一番下のオタクの穴に落ちているのでは。
このスレ、つまみ食いだけど、よそのスレが珍しかったので、オタクの一種かなて、あらためて思うた。

gidて、ホルオペで、体いじくり、服装と化粧趣味のmtfが多く、威勢よく喧嘩っぱやいftmも多いから、肉体派みたいに見えるけど、ほんとはgidの肉体て、作り物だから、役立たず。
人間、役に立たないコンプレックスて、心にこたえる。gidて、肉体がコンプレックスの塊で、その言い訳の一つが、心と体が違って生まれてきたので、しょうがなく、体をいじくった、でしょう?
その捌け口が、gidの仲間内しかなさそう。ホルオペした人は、その他おおぜいのgidに羨望されるから、居心地がよくて、鼻が高い。これって、しょうがない袋小路。精神の最果て。

もときた所に回収されて、玉は玉だったて感じ。
このスレで話題の三島由紀夫も、ホディビルや剣道に励んだけど、自殺した。このスレでは、ヒステリて言ってるけど、心を、体のせいにするのは、ヒステリの常套手段。心因性の胃潰瘍みたいで、心のほうも治さないと、胃だけ、いじくっても、元の木阿弥。

gidは、心を治さずに放置しているから、オタクの自殺率が気になる。
ようちゃん、治療法、知ってる? srs後20年で自然治癒は、もともとパチンコ玉系統とは違うgidのことではないの?

765名無しさん:2007/04/17(火) 20:18:51 ID:???
葉ネエは、九州に出張中。
坊津の聖子と、福岡のハブ婆の家に、寄っているはずで、
出て来ない確率高し。

766名無しさん:2007/04/17(火) 22:37:31 ID:NmurYlDI
わー、なつかしい! 聖子ちゃん、どうしてるの?
住所変わったのよね、市町村合併で。 南さつま市? 枕崎市?
いま、地図を見たのですが、枕崎市とばっかり思っていましたが、
南さつま市かしら? どっちかしら。さつま芋、おいしそう。
きっと、南さつま市ね。 海、きれい。007の映画、撮った所なのよ。
鑑真和上が、上陸した所。むかし、長崎や堺と、同じくらい、栄えた港町なんですよ。
いまは、鄙びた漁港の田舎町。思い出したけど、枕崎に、MtFのお婆さんがいて、
その人が、鹿児島市まで含めて、あのあたり一帯の、GIDの中心人物になっていたので、
その人のツテで、聖子ちゃんは、SRSしたのですよ。そのお婆さん、いま、80才超えてる? 
まだ、お元気かしら。なつかし〜い。カルーセル麻紀なんて、あんなバカ、屁じゃないわ。
話、もとに戻してと。なんだったかしら。 あ、そうそう、聖子ちゃん。
お祭りの時のお返しで、伊賀市の人が、秋祭りに招待したの。
その時に、聖子ちゃんと一緒に、鬼の行列を見ました。セメント屋さんの社長さんも、来てたよ。
でも、本当に鹿児島県まで、行くの? 葉ちゃん。それは、プレスリリースで、本当は、佐世保の彼氏の所に、行ってるんじゃないの?
熊本の電池会社に出張でしょう? 福岡はわかるけど、鹿児島まで遠いのに、行くのかしら? わたしは、佐世保説のほうが、有力と思います。

767名無しさん:2007/04/17(火) 23:44:10 ID:VG6hzSp.
つまんねえ内輪ネタ書きやがって、この馬鹿オバハン。
甑島、あるだろう、鹿児島県に。
いるんだよ、GID。
地元で暮らしている人は、都会の人と違うね。見習え。
GIDとは、どんなものか、わかるっつーんだ。非行じゃねえよ。
おれは、すがすがしいのが、好きだな。

768名無しさん:2007/04/18(水) 01:41:38 ID:???
↑ この上の三人
   個人情報暴露してると、ようチンに怒られるよ

769:2007/04/18(水) 07:44:01 ID:???
>srs後20年で自然治癒

ワロタww
てか、的を得てると思うですw

770名無しさん:2007/04/18(水) 16:47:02 ID:ksKAO/Os
1. 何故、子供がいると、戸籍の性別を変更できないのですか。
2. 何故、性転換手術をしないと、戸籍の性別を変更できないのですか。
3. 何故、同性で、結婚できないのですか。

771名無しさん:2007/04/18(水) 19:27:58 ID:BHuWlOD.
>>770
法律で、だめってことに、なってるんですよ。

                   そっけないRes ごめん

772名無しさん:2007/04/18(水) 20:07:42 ID:???
↑ ばかだね〜 
法律で、できないことを知っているから、質問しているんだろう?
ばかレス。

たてまえの答え。
1. 家族制度が壊れる。子供の教育に悪い。
2. 性別は、だいたい生殖器の外観で決める。これ、性別の医学的定義。
二種類の配偶子の大きさを比べて、大きい方を雌(卵子)、小さい方を雄(精子)とする、と言えば、生物学的定義かな。
人間では、だいたい医学的にも、生物学的にも、同じことで、
識別困難な例は、半陰陽として、別途、考える。
性同一性障害は、半陰陽ではないので、明確に識別できる。
手術すれば、性器の外観が変わるので、性別変更できる。
性器以外で性別を決める国民的合意がない。
3. 国民的合意がない。
あとは、みなさん、イチャモンつけてやって下さい。

773名無しさん:2007/04/18(水) 21:25:35 ID:JYjYyIY.
>>770
2.の性転換手術や、3.の同性結婚については、国民的合意がない、
というのが、建前であるだけでなく、正しいと思います。

性同一性障害の特例法ができた時のように、
国民が何も知らないうちに、法律ができてしまうようなインチキは、
かならず、悪い結果になります。

まず法律ではなく、まず国民的議論と、合意が必要です。
このルールを無視して、GIDが国民をだましたために、
子供のあるGIDや、男性として結婚しているGIDが、犠牲になったのでしょう。
いまも、進歩的な国民は、脳の性別や、心の性別なるものが、先天的にあり、
GIDは、体の性別と異なり、変更不能なゆえに、
性転換手術をするものだと、思っています。
誰が、こんな嘘を垂れ流し、誰が犠牲になったかを考えれば、少しは裏側が見えて来ます。

774東京都心:2007/04/18(水) 22:41:48 ID:vFXOqWHI
>>770
あたしの知ってるGIDには、
結婚して子供のあるGIDから、ひどいことを言われた人が多いから、
このシツモンには、答えにくいってのが、あたしの正直な気持ち。

あたしの知ってるGIDって、
大部分が、学校時代に、性転換に走った人なのよ。
海のものとも、山のものとも、わかんない時に、
必死で、性転換の道を、探したの。

だからさ、たとえばmtfだったら、
* 発達障害が、あるかも知れない。
* 大人の男として、生活したことがない。男として、仕事のキャリアがない。
* 童貞。結婚したことがない。子供がいない。
* そのうえ、水商売・フーゾク・同性愛は、嫌いだったの。

775東京都心:2007/04/18(水) 22:43:51 ID:vFXOqWHI
つづき こういう事情だからさ、
結婚して子供のあるGIDの人からも、
水商売・フーゾク関係のGIDの人からも、
どっちからも、異端視されました。
どうしようもなくて、
お母さんと一緒に、お医者さんから、お医者さんをたぐって、
半陰陽の人の、医療ルートに入れてもらいました。
これは、あたしの例ね。

ほかの人では、
宗教関係の相談ルートから、半陰陽の医療ルートに、たどり着いた人とか、
障害者の、お見合い結婚とか、生まれたての乳児の、養子斡旋ルートとか、
そんな所から、あたしと一緒のグループになった人もいるの。
お母さんと一緒に、ほんとに全国行脚って感じで、必死でした。
結婚してるGIDは、冷たかった。

776名無しさん:2007/04/18(水) 23:53:33 ID:???
お疲れさま、そして、ようこそ

777名無しさん:2007/04/19(木) 14:56:21 ID:F0KrJRys
>>770
1 の事。 可哀想だから救済してあげようという気持になれない。
簡単に言うと、
元々の性別で、性的に楽しんだ経験もなく、元々の性別の成人としての生活や、仕事のキャリアもなく、
性転換して、結婚できずに、家庭も持てず、就職もできない人に対して、
国民は、可哀想だ、もう性転換してしまっているのだから、このまま路頭に迷うのを見ていられない、という気持になります。
特例法で、性別変更を認めて、救済してあげようという気持になります。

しかし、
子供のあるGIDについて、国民は、そういう気持にはならない。
元の性別で、性的に楽しみ、結婚もして子供を作り、実際、就職して、大人としての社会生活の基盤もあり、仕事のキャリアもある。
何か、可哀想なことがあるか、救済してあげなければ路頭に迷うことがあるか、ということになる。

GIDなら知っていると思うが、もともとの性別の社会人としての基盤をバックボーンにして、この連中には、他のGIDをあざけ笑い、けなして、おとしめてきた前歴がある。
いまも、基本的には、その思いであり、そんな趣味と区別のつかない連中に、慈悲を垂れる必要があるか、そんなことをすれば、かえって、この連中は、それを武器に、今後一層、他のGIDを誹り、侮り、高慢になり、攻撃的になる可能性が高いと、思われる。

778:2007/04/19(木) 18:03:59 ID:9T9.ZudA
>>774-775
水商売・風俗の人は、親切でした。
私の若い頃は、まだ、ハリーベンジャミンの説も、日本に紹介されていませんでした。
インターネットという便利なものもなく、1963年に、海外渡航が自由化されるまで、
欧米の、性転換医療(まだゲイ医療と言うべきか)の情報は、商社の人に、頼っていました。
学校時代は、テレビも、テープレコーダーも、なかった時代です。

今でいうGIDは、同性愛系の水商売のお店に、よく出没していましたが、ありていに言うと、オカマでした。
そういうお店に行くと、いわゆる赤線ご用達の医師を、紹介してもらえて、オイベスチンのようなDESを、入手できました。
みなさん、親切なかたで、いろいろ教わりましたが、こちらは童貞で、同性愛も知らない子供でした。
夜の町で働くのは、いかがわしい事だと思っていました。

srs後、ごく普通に、男性に対して性欲を催すようになりましたので、
自分の男性器の存在が、コンプレクスになっていたのかも知れません。

779:2007/04/19(木) 18:05:39 ID:9T9.ZudA
>>774さんの、* 印の項目は、私のような年寄りのGIDなら、
結婚しているGIDの人達から、繰り返し軽蔑され、侮辱され、不可触賤民のように扱われ、何度も涙を呑んだ記憶のあることです。
結婚しているGIDとは、ようするにTVの人達のことで、1970年代から、目立つようになりました。
おそらく、その頃に、ドイツの医師や、ハリー・ベンジャミンの説などが、男性同性愛の人を介して、日本に入ったのでしょう。
この説を掲げて、女装の便宜をはかるお店が、夜の町に現れ、ノンケと言われれる人達が、こういうお店に集まり、夜の女装歩きの、発進基地にしました。
女装して、お化粧をして、同性愛関係の夜のお店を、お客としてハシゴし、
車で、よその町まで遠征したり、休日には、車から降りて、昼間の町を女装で出歩く人も出てきました。
概して、昔はお店、次は車、その後はインターネットから、離れられない傾向があり、ちょっと町を出歩いては、発進基地に戻り、ほっとする人達が多かったようです。
多くは、男性として、普通の性欲を持っていましたので、女性と結婚し、子供も作りましたが、
女装すると、下着が濡れてきて、自分の女装姿や、お化粧した顔を見て、性的に高まります。
普通に男性として、就職して、男性としての性欲から、趣味的に女装を始め、女装仲間を知るに至って、はまりこみ、
だいたい、自分の顔と姿を見て、他のTVに負けずにパスするように、女性ホルモンを使い、容貌容姿の点で、女性としてパスする自信がつき、会社が認めてくれるようなら、SRSを受けます。
自分では、淡泊な精力と言い、同性愛の趣味はないと言いますが、
奥さんや、子供や、社会的地位のことを考えて、離婚や慰謝料を避けるために、嘘をついている人も、少なくありませんでした。

780:2007/04/19(木) 18:07:20 ID:9T9.ZudA
TVの人達は、男性としての、社会的基盤があり、性欲の対象も、ノーマルで、女装した時も、まったく、普通の男性が女装するなら、さもありなん、と思われる行動と心理でしたので、
趣味として理解しても、問題ないのですが、女装店が宣伝した欧米流のTV説が、この人達の言いわけの仕方を、決定してしまいました。
欧米では、たとえ趣味でも、男性が女装するのは、人殺しの対象になるほどの、罪悪でしたので、夜の町から離れるのは、たいへん危険でした。
趣味なら、自分をコントロールできるはずですので、あえて罪悪を犯す者を懲らしめて、何が悪いか、ということです。
TV説は、こういう一般人の意識に対して、これは同性愛ではなく、また趣味でもなく、こういう生まれつきの脳や心なので、変更不能なのだと、擁護しました。

日本では、趣味や芸能の異性装は、歌舞伎や宝塚のように、すでにメジャーの文化で、勲章も貰えました。
キリスト教やイスラム教の、同性愛や異性装を、罪悪視する道徳も、ありませんでした。
ハリー・ベンジャミンの考え方を、採用する必要は、何もなく、TVの実態は、普通の男性の、女装趣味にすぎませんでした。
これを、趣味ではなく、生まれつきの脳や心のせいであるとしたのは、夜の歓楽街に店を出した女装店の、客寄せの宣伝にすぎませんでしたが、
離婚を恐れての、妻や子供に対する、ていのいい、言いわけでもありましたし、会社に対する言いわけでもありました。

私のように、子供の時から、自分は女だと思い込んでいた者と、TVとが、どれくらい違い、どれくらい同じかは、学者さんのお仕事ですので、私は、よく知りません。
でも、思い出せば、目頭が熱くなり、涙がこみ上げてくるほど、TVの人には、心底、いじめられ、唾を吐きかけられましたので、
TVの人達が、わがもの顔で、のし歩くようになって以来、男性として結婚して子供を育て、男性としての役割を果たした人達を見ると、あまり、お付き合いをしたいとは、思わなくなりました。

781名無しさん:2007/04/19(木) 19:08:19 ID:???
>>776
子あり組織は、インターセクシャルの当事者を脅迫して、数十億円の金と命を要求した事件で、
GIDの当事者を、組織的にそそのかし、脅迫したのではないかと、
疑いが持たれている組織の一つではないか。
メンバー複数の名前が、上がっている。
この事件では、被害者が独身で、子がなく、童貞であったことを、とらえて、
そのような人間が性転換することを極端に中傷し、愚弄し、
見せしめの措置をとるように、GIDの当事者を、そそのかした。

782仙台:2007/04/19(木) 20:09:50 ID:OFC6Q3rU
>>770と >>774に関連することですが、
昔、人とトラブルになると、部落民だという噂を、流されることがありました。
私は、いわゆる未解放部落の出身ではありませんが、
そんな噂を流されると、生きて行けなくなる時代もありました。
私は、部落差別にも、朝鮮人差別にも、中国人差別にも、反対でしたので、
いまさら、自分は部落民ではありませんと言って、
戸籍謄本を見せるなどと、馬鹿なことはできません。
しかし、一度でも、そんな噂を流されると、
都会の中でも、村八分にされかねない時代でした。
それに近いもので、水商売という噂もありました。
水商売に対する差別も、ひどい時代があり、
朝鮮人差別や、中国人差別と、関係していました。
私は先祖代々、日本人で、水商売や風俗業の経験もなかったが、
こんなことを証明しなければいけないほど、
馬鹿馬鹿しいことはありませんでした。

783仙台:2007/04/19(木) 20:10:52 ID:OFC6Q3rU
実は、男性としての社会的地位があり、
結婚して、子供もいらっしゃるかたが、
私を軽蔑して、水商売とか、部落民とか、朝鮮人とか、
そんな言葉を突きつけたことが、何度かありました。

なぜ、それほど軽蔑するのかと、よく聞いてみると、
結局、>>774の人が*に書いている事の、2番目と3番目の、
大人の男性としての生活経験がなく、
男性としての仕事のキャリアがなく、童貞、未婚、子無しであること、でした。
これが、気に食わない、貶めてやろう、笑ってやろう、というわけです。
この人達が、TVのことを、紳士の社交、と言っていたのを、私はしっかりと覚えています。
男として、一人前の地位を築いた、という意識が、
女に性転換して、さしたる地位のない私を、軽蔑して、差別する原因のようでした。
私達のグループは、心理療法によって、心を広く持ち、
就職し、結婚し、子供を育て、財産を築いて、おおらかに暮らすことが、目的でした。今も、そうです。

784名無しさん:2007/04/19(木) 20:27:17 ID:PgpAwMDY
>>650
ある精神科医のブログに、多数のGIDがコメントを付けていた。
いくつかのコメントは、職業のキャリアのないFtMを、あげつらっていた。
外国語も知らない、と軽蔑するコメントもあった。

ある人が、GIDのグループを紹介してくれて、男性としての仕事の経験と知識を積むように、手配をしてくれた。
僕は頭が悪かったので、下っ端の仕事しかできず、故郷へ帰り、漁業を手伝ったが、商社でトレーニングしていた経験がものを言い、漁協の職員になった。
ある人が訪ねて来て、こんなに風光明媚な所に生まれ育ちながら、東京へ出て行くとは贅沢な、と言った時、僕は、仕事がないので、男はみんな都会へ出て行くのです、と答えて、二人で笑った。
故郷では、子供の時から、半分、男として扱われていた。
性同一性障害という言葉を、誰も知らなかったし、僕も知らなかったが、誰も僕のことを、女の子とは思ってくれなかった。
僕も、そのことに満足していたので、もと来た道に戻って、自分を取り戻した気がした。
背伸びしなくてもいい。次は、MtFのお嫁さんを貰うのだ!

785名無しさん:2007/04/19(木) 23:16:06 ID:2CfhY4ho
>>781 どこへ、リンクしてるの? まっ、いいか。
その組織は、去年(2006年)1月1日にできたことになっています。
事件は、それよりも数年前です。
加害者に加担したGIDが、複数参加していたとしても、
この組織の、組織的関与はあり得ません。

786名無しさん:2007/04/19(木) 23:25:37 ID:???
上の記事に。
人脈は 同じ連中と思うよ

787名無しさん:2007/04/20(金) 17:01:00 ID:51Sm7njg
>>784
mtfです。嫁さんになりたいなあと思った。

788名無しさん:2007/04/20(金) 21:25:34 ID:???
お茶の葉を切らして、ダンナと喧嘩して、
お茶の葉だけ買いに行って、ほかには何も買わずに、
そのまま帰ってきました。
男のおもりは、骨が折れる。
若い精神科医に電話を掛けて、ストレス発散しました。

789名無しさん:2007/04/20(金) 23:20:06 ID:???
このスレッドの影響もあってか
性同一性障害者として名乗ることは辞めました。
トランスも脱毛まで進んでいましたが、
予定していたホルモン注射も断念しました。
ヘアファッションも女性、中性化していたのですが
中性男性よりに戻します。長く伸ばした髪も切りました。

トランスを決意してずっと顔がこわばって
バリアーはりまくりだった雰囲気が
消えたね、と友人に指摘されました。

なにかがこれから大きく変化していきそうな気配です。。。

790山形 (1):2007/04/21(土) 00:33:52 ID:NFvRYTno
>>778-780
tvのmtfには、女装レズってのもあって、
駆け出しのtvの、お決まりのコースです。
ちんちんの付いているtvですから、男性同性愛と同じことです。

mtftvが、病院へ行って、女性ホルモンを頂戴って言う時には、
もう、ハラが決まっていて、病院が拒否すると、インターネットで買います。
インターネットで買って、顔を変えてから、病院へ行く人もいます。
gidが、ハラを決めるというのは、仲間内で、お互いに煽り合って、マインドコントロールされた状態になる、ということです。
お互いに、トレーニングし合い、競争する感じで、暗示にかかり、催眠術にかかったようになって、
事件を起こした当時の、オウム真理教の信者さんのように、ガチガチに思い込んでから、病院へ行きます。
オウムでは、家出して、家も貯金も、財産を教団に寄付して、信者さんは、戻るところがない状態になっていましたが、
mtftvでは、男性の性欲と、女性ホルモンが、マインドコントロールの土台になります。
オウム真理教の信者さんは、話をすれば、普通の人でしたが、
gidも、話をすれば、普通の人ですので、精神障害者とは、とても思えません。

791山形 (2):2007/04/21(土) 00:34:41 ID:NFvRYTno
最初に、女装の仲間と知り合った時は、そこまでは思い込んでいません。
その後の、tvの行動を見れば、明らかなように、
男性の性欲から、自宅で女装に手を出して、女装の仲間を求めます。
仲間と知り合ってから、部屋の中を、女の子の部屋のように、改変します。
できあがると、写真に撮って、インターネットに発表したり、仲間を招待したりします。

自宅で女装に手を出すのは、男性の性欲からですが、
なにか、コンプレックスがあって、女装に手を出しています。
tvでは、男性の普通の性欲から、女装していることは、明らかですから、
なにかのコンプレックスの結果、男性の性欲について、欲求不満になり、女装に手を出したものと思います。
コンプレックスが何かは、人それぞれかも知れませんが、女装に手を出す前に、生活上の異変のある人が、少なくなく、本人は、それを忘れています。

普通の男性の性欲の心理と、それぞれのコンプレックスが、女装仲間と知り合うことによって、
異質の心理に変質して、オウム真理教に似た集団ヒステリー状態になります。
tvの先輩が後輩に、親切に教えてくれますが、先輩も、引き返せない人ですので、障害者になる道を、手ほどきしているようなものです。

792山形 (3):2007/04/21(土) 00:37:57 ID:NFvRYTno
今は、インターネットを使うことが、多いと思います。
確信してから、病院に行きますが、オウム真理教の信者さんが、マインドコントロールされた状態と、同じくらいの、強い確信です。
女装の催淫効果は、軽微ですが、女装している限り、長時間持続的に効果がありますので、
いわば、女性の性欲パターンと似た性欲を、人為的に引き起こすことになります。
性的快感を得るための女装が、ホルモンをしなければいけないという確信に変わるのは、
仲間社会で習得した集団ヒステリーの一種ですので、tvは、ほぼ共通の心理プロセスを経ています。
精神科のお医者さんは、この集団ヒステリーの障壁を突破しなければ、
tvそれぞれの人が、女装に手を出した性的欲求不満の、そのまた原因になったコンプレックスに、たどりつけません。

オウム真理教では、強制的に牢屋に入れられて、みんなに糾弾されて、マインドコントロールが解けましたが、
gidが牢屋に入らなければいけない理由はありませんので、gidの心理療法では、gidの狂信的集団から引き離すことが必要ですが、
ハリーベンジャミン以来、狂信的集団にくっつけることを、治療の一つにして来ました。
脳の性別が、gidの原因であるとするのは、ちょっとした仮説にすぎないのですが、
それを信奉して、普通の性欲の人の、生殖機能を阻害して、マインドコントロールされたような人々を、引き返せなくしてしまうのは、
多分、オカルト医療の一つと思います。

79330代no:2007/04/21(土) 10:28:24 ID:x4bvKxM6
昔はたいへんだったんだねぇ

794名無しさん:2007/04/21(土) 12:42:59 ID:???
昔のGIDは、色んな意味で
キャラが濃くて、人として面白い、興味深い人が多い印象

今は、みんな画一的でツマンネ 進化したのか退化したのか
まぁ先人がそれを望んだから、こうなったとも言えるし
このままでいいとは思えないけど
一度、おらがまちに新幹線開通しちゃうとね
そこに至までの苦労に執着してしまって
思考停止しちゃうからねぇ

795名無しさん:2007/04/21(土) 14:09:57 ID:lwMIlQMI
こんにちは〜
>>789 よかったですねー \(^0^)/
ホルモンも手術もしないって、正解。
GID医療に携わっておられるお医者さんも、みんな、そうお考えになると思います。

どういう気持ちで、ホルモンをしたくなったか、御自分で考えてみると、
きっと、年月が経つほど、
いろいろな気持ちや、出来事を、たくさん、思い出すんじゃないかしら。
気持ちが遠ざかるほど、記憶が甦ることを、実感してください。

これって、意外と大切で、
怠ると、水虫みたいに、ぶり返して、また、ホルモンをしたくなるの。
その時は、まえに、思いとどまったことを、後悔して、
イノシシみたいに、脇目も振らずに、ホルモンやっちゃいます。
イノシシになったり、水虫になったり、人の心理って、生き物だいすき。(*^-^*)

796名無しさん:2007/04/21(土) 14:35:52 ID:???
俺は、つまらぬ事で悩み、相談したくなった。
>>766だが、
”カルーセル麻紀なんて、あんなバカ、屁じゃないわ”
と書いている。
これは、どういう意味だろうかと、夜も眠れない。

もしも、
”カルーセル麻紀なんて、あんなバカ、目じゃないわ”
と書いているなら、理解できる。
しかし、目と屁では、意味が違う。
もしやすると、筆者は、カルーセル麻紀の、あの、バカさ加減を、高く評価しているのでは、ないか・・・

いま一つは、>>764 である。
筆者は、玉抜き手術を経験したGIDだろうか・・・
あの手術は、SRSの際に、材料不足に陥るので、勧められないと聞く。日頃から、朕を大きく養い、袋や皮を、引き伸ばしておくのが、よいそうだ。

797mitsu:2007/04/21(土) 21:57:09 ID:J7nPGMOc
都会の真ん中で、生まれ育ったのに、
どうして、自然が、ふるさとのように、恋しくなるのかしら。
神様を、神棚に祭り上げて、
どうか、手を出さないで、引っ込んでおいてくださいって、お祈りします。
神様は、死んだの。

飛行機に乗るときは、運を天に、任せます。
ほんとうは、パイロットや、整備士の人に、命を預けますから、
運を人に、任せます。
お医者さんは、人の命を預かるから、偉いと思うの。
ほんとうは、タクシーの運ちゃんも、ケーキ作りの職人さんも、人の命を預かっています。
人って、神様から、力を奪ったけど、
運を天に任せるのと、他人に任せるのと、どっちが安心で、公平かしら。

798mitsu  {つづき}:2007/04/21(土) 21:59:49 ID:J7nPGMOc
山で、落石に遭っても、死んだ人は、自然を恨みません。
でも、国道で、落石に遭うと、死んだ人は、恨んでるかもね。

国家は、あそこって、自然のままだと、落石だらけで、人が歩ける所じゃなかった。
道路を作って、崖をコンクリートで固めたから、落石は、うんと減ったのに、なんで恨まれるのか、というかも知れない。
でも、なんとなく、国家が悪いと、思うの。

性転換医療に尽くしているお医者さんって、原子力発電所みたいに、放射能漏れに、責任があるのじゃないかしら。
たとえ、自然界に、普通にある放射能の量でも、漏らしてはいけないの。
性転換って、当事者の自己責任でなく、神様の責任でもなく、ほんとうは、お医者さんの責任じゃないかしら。

わたしって、都会の真ん中で、生まれ育ったのに、
自然が、ふるさとのように、恋しくなるから、頭が、ヘン?

799名無しさん:2007/04/21(土) 23:23:01 ID:???
↑ mitsuさん、ヘンではありません。
1970年代に、ヒッピーは、自然に帰ろうと、言い出しました。
多くは、ビルばかりの、都会に生まれ育った青年でした。
GIDの中から、
自然に帰ろうという声が起こるのは、時代の趨勢です。

800mitsu:2007/04/21(土) 23:49:40 ID:J7nPGMOc
ありがとう。
わたしは、ヒッピーでなく、商社♀で、
GIDでなく、GIDのお友達ですけどw

801名無しさん:2007/04/22(日) 00:22:37 ID:???
性愛について研究してるんですが
♀さんに聞いてみたいことが、、、

今、腐女子の間でボーイズラブ漫画が大流行してますけど
例えば、あれを見ながら、自慰行為をする場合に
女性というのは、タチネコどちらであれ
自分を男性と過程してイクのでしょうか?

♀の性欲というのは、視点が全体を俯瞰で見ているというのか
例えば青姦していたとして、月の視点というのか
そこに行き着くまでの流れと状況と自分と相手の男と何もかも全てを
同時に見て感じているように思えるのですが、、、、

男の場合は女だけしか目に入らないというか、そんな感じがします。

802名無しさん:2007/04/22(日) 14:22:59 ID:m2sU5oCE
ボーイズラブって、ヅカの立ち役風だから、女の子によくある心理かな。
20才で卒業と思うけど、結婚まぎわになっても、
結婚とビアンとを、秤にかけてる子も、いるかも。
男性と女性の、性欲の量は、同じと思うけど、秤りかたを知らない・・・
男性の精力って、瞬発力で、これって、快感のことじゃないの?
一念発起するんだと思いますけど、桜の花みたいに、散りぎわの美学ね。
女性は、かなり、しつこく咲き続けて、港みたいに、開きっぱなし。
ただの男は、ハシケ。
大きさが違うから、卵子と精子。
せっせと、種蒔きにいそしんでるみたいだけど、
ホンモノの男は、精子で、何億匹の一匹。
男を産んで、育てたのは、女だから、女の目は、神の目。
卵子めがけて、泳ぐだけが、男の生きる目。

803名無しさん:2007/04/22(日) 17:18:46 ID:eKAo4g/c
脳の機能の一部は、ある時期に、男性ホルモンの影響を受けて、形成されます。
どの機能かは、動物実験で調べられるものがありますが、調べのつかない機能についても、同様なのかは、わかりません。
性周期や、反射的な性行動の一部について、動物では、調べがついていますが、性とか、性行動という、人間の言葉で表現される概念と、自然の客観的な仕組の単位とが、同じである可能性は、わかりません。

脳は、若ければ若いほど、短期間で形成されますが、年長になれば、形成の速度が、遅くなります。
胎児の時に、短期間で形成された機能が、それ以後の時期に、変化しないとは限らず、いったん形成された機能も、比較的短期間に、破壊されることがあります。

胎児の時に、母親の女性ホルモンによって、脳の性機能が形成されると、男女、同じようになりますが、母親の女性ホルモンから隔離される仕組があり、男性ホルモンによってのみ形成されて、男女の違いが生じます。
出生後は、この仕組によらずとも、母親の女性ホルモンに影響されず、この仕組は解除されて、なくなります。
GIDが、人為的に長期間、性ホルモンを使用すれば、出生後も、性に関する脳の機能の一部が、形成されたり、変性したり、破壊されたりする可能性があります。

人間の性行動は、他の動物と大きく異なり、出生後の学習に依存する事が多く、人間特有の記憶のシステムと、密接な関係があります。
性ホルモンによる動物実験の結果から、どれほど、人間の場合を類推できるかは、わかっていません。

804名無しさん:2007/04/22(日) 17:20:07 ID:eKAo4g/c
GIDには幾つかのタイプがあり、すべてのタイプに共通して、胎児の頃の、同じ事情を想定するのは、きわめて奇怪で、同性愛の趣味のないタイプのGIDが、同性愛と同じ原因で起こったと、当事者によって主張されています。
人間は、性欲の対象を自由に学習できますので、趣味や文化のスタンダードが、比較的よく継承されますが、基本的には、岩石を見て発情するのも、異性を見て発情するのも、架空の雰囲気を思って発情するのも、任意です。
人間では、性別の自覚も任意で、人間であることの自覚もまた、任意で、学習の違いによって、自分を狼であると自覚する人や、神であると自覚する人も現れ、物体であると自覚するのも、また自由であり、先天的な本能プログラムによって、自分が何であるかの自覚を、生理的に指定されていることは、ありません。

男性では、男性ホルモン値が、1〜数年程度以上、長期間低下すると、精力が衰え、男性ホルモン値を高くしても、精力の回復に、1〜数年程度以上、必要です。
女性でも、同様のことが起こり、長期間、男性ホルモン値が高いと、精力がつき、その後、短期間、男性ホルモン値を下げても、すぐには精力は衰えません。
ある程度以上の、長期間の男性ホルモン値が、出生後も、性に関する脳の機能の一部を、決定する可能性があります。
男性ホルモンによって形成される機能の一部は、脳の一部の細胞の形態や密度に現れている可能性があります。
通常なら、胎児の時に形成されて、一生、似たような形態を示すはずの箇所で、GIDの脳では、性ホルモンの使用によって、体と反対の性別に多い特徴を示すことがあります。

長期的な男性ホルモンに対する、脳の感受性は、男女に差がなく、感受性の異常は、性差ではなく、他の障害による可能性があります。
精力が弱いと、男性では、性交渉が不能になりますが、性欲の対象がスタンダードなら、女装の、持続的な軽い性的快感によって、姑息的に、性的欲求不満を昇華できます。
精力の強い男性でも、女装によって、性的欲求不満を昇華できますが、多くは、我慢できずに射精します。

子供のGIDや、性交渉を経験したことのない成人などのGIDと、精力の足りないことを自覚しているGIDとは、異なる原因によるものと思いますが、いずれも、性別のトラブルは、他の精神障害による性的症状を、文化的流行や体型などにより、性別によるものであるかのように、本人が誤認して、思い込んだものと思います。

805名無しさん:2007/04/22(日) 18:23:34 ID:u4adcpGs
( ・_・)ノ⌒(((●~* 男性ホルモンって、女性ホルモンに変化して、脳に作用するのよ。
女性ホルモンで、男性化するの。
これは、臨界期に起こるんだけど、
このシステムが、ずっと続いていると、
女性ホルモンを服用した男性は、脳が男性化するはずなんだけど、
それは、起こらない (^-^)

どこで、何が、どう作用してるか、薮の中。
GIDが、体の性別と反対の脳になってた、な〜んて研究論文が出ると、
はっきりと、自分は仕事のために性転換したとか、
もう男として遊び飽きたから、今度は女になって遊びたいと思って、性転換したとか、
そういう人が、実際に、GIDって診断されて性転換してるんだから、
もし、研究がほんとなら、ホルモン療法のせいじゃないかなって、真っ先に疑う。

806名無しさん:2007/04/22(日) 21:12:48 ID:???
人間の「性欲」は調べてみると驚くほど奥が深いことに感心させられる。
実のところ、人間の男女の性欲についての科学的メカニズムの検証は未だ道半ば
ということが出来る。

>幼児期の性欲はある意味で倒錯した性欲というもので、性感が性器に集中して
>いない状況での「性欲」についてだったのだ。つまり、成人の性欲は脳と性器に
>よる性欲であり、幼児の性欲は未熟な脳と五感で快感を得る性欲だということ。

807名無しさん:2007/04/23(月) 00:29:29 ID:???
GIDの人は、一般の人に尋ねられると、
神妙な顔をして、
ホルモンシャワー説と、性自認と、
mtfなら、男性的な性欲が、思春期から、一度もわき起こらなかったけど、
同性愛じゃない・・・そう答えなければいけない。
ついでに、子供のときから、お人形さん遊びが好きだった、とね。

心の中で、片目つぶって、ウィンクするのを、忘れずに。

本気でホルモンシャワー説とか、脳の性別なんかを信じている間は、
精神障害。
お医者さんは、精神障害を普及してはいけませんけど、
片目つぶって、ウィンクしながら言い訳するための学説を、
ちゃんと教えてあげなければいけない・・・

808名無しさん:2007/04/23(月) 12:29:56 ID:Do7L74E.
>>790-792
オウムを思い出した? それは、当事者のグループのほう。
私は、催眠商法を思い出します。これは、医師の敷いた路線のほう。
ホルオペ性転換という口を開けておけば、それだけで、当事者は、
『欲望という名の電車に乗って』幸福行きの切符を買います。
幸せになった気分になります。
実際のレールは、生殖機能の除去へ、客を乗せて行きます。
ロボトミーと同じ程度に、ひどい医療です。
ナチスの優生医療を、思い出します。
日本だけでなく、欧米の医学界や、WHOも、批判する必要がありますが、欧米には、特有の事情がありました。
>>778-780のかたの仰有る通り、
日本では、キリスト教やイスラム教などの、同性愛のタブーがなく、歌舞伎や宝塚のように、もともと、異性装が娯楽のメジャー文化の一つでしたから、
精神障害として、ホルオペで治療するという路線を敷く必要は、全くありませんでした。
日本では最初から、異性装での生活や仕事を許容する文化運動だけで、十分だったはずで、
今や、欧米でも 同性愛に対する差別が少なくなりましたので、GIDを病気とする必要がなくなり、治療の体裁を示す必要もなく、治療と称する勇み足を反省して、ホルオペ路線を撤廃すべき時代になったと言えます。

809名無しさん:2007/04/23(月) 12:52:16 ID:???
↑ 埼玉が性転換医療に乗り出した時、
進歩的な文化人は、性同一性障害の実態を、何も知らず、
建前の診断基準や、言いワケを、鵜呑みにして、
みずからの、進歩性、文化性を、誇りました。

これは、かつて中国との国交を回復したとき、
文化人や、マスコミが、こぞって、中国は天国のように素晴らしい国だと、囃し立てたのと同じです。
実際には、殺人鬼も、泥棒もいましたし、汚職も蔓延して、糞尿は垂れ流しで、文化大革命では、何十万人の人を殺したのか…という状況でした。
その文革のさなかに、日本のマスコミや文化人は、中国社会を誉め称えました。
実態が理解できるようになるまで、20年近くかかりました。
ちょうど、プロレスが、当初あれは正直に男の勝負をしているのだと、国民は思い、狡い反則があれば、なぜ警察が出てこないのか、国会で怒りをぶちまけた議員もいました。
プロレスの裏を理解できるようになるまで、やはり20年かかりました。

GIDも、そろそろ、その時期です。
基本は、元々の性の性欲と、非行と、集団ヒステリーと、一部は発達障害でしょう。

810名無しさん:2007/04/23(月) 13:10:49 ID:???
↑↑男性としての普通の性欲があり、
精力がなく、インポテンツで、性交渉不能で、
泌尿器科での、男性としての治療が困難で、
欲求不満から、本人が女装に夢中になり、見てくれが女性的で、
性転換を希望する場合は、どう?

811名無しさん:2007/04/23(月) 14:29:57 ID:???
なんだか自己肯定が凄まじい人の固定観念、決めつけ話をつらつらと読んでいて、
期するところを感じ、
おそらく墓場までもっていこうと思ってた打ち明け話を
ここに晒してしまおうと思います。

病院へ行く予定もなくなったので
ここに書いてしまっても、私を特定されることもないですしね。

体験談であり、ありのままの事実ですから、妄想話ではないです。
他人を巻き込んでしまっていますしね。彼以外は、この書き込みを読んでも
私と結びつけることはできないでしょう。

病院なんかで話すよりも、ここに書いてしまった方が
むしろいいのかもしれません。
私は治癒よりも、謎解き、もしくは、自分と全く同じような体験をもつ当事者の
存在に興味があります。

812名無しさん:2007/04/23(月) 18:09:50 ID:CbRzAYvk
お〜い、この投稿、続きがあるんじゃないかーーーー
打ち明け話、聞きたいと思っているが、、、、続きがない。
尻切れ蜻蛉かよーーーーー
予告編だけ? そりゃ、ないぜ。
このスレ、腰まで泥だらけなんだから、
奮起して、引っ張り上げてくれや。

813名無しさん:2007/04/24(火) 21:17:31 ID:ePD.xh7U
>>812の人に言います。
>>811は、これ以下の記事を無効にするための、妨害工作です。
これ以下の、他人の記事に対し、>>811の投稿者が先回りして、序文をつける格好にしつらえる手口で、このスレッドでは、これまでに何度も、同じ人物が、繰り返して使っていました。
>>811の投稿者自身、妄想のある精神障害者を装っているつもりですが、実際に、自分自身の精神が、ひどい妄想であることに、自分で気づいていません。

自分の心を、こうだと他人に言われるのを拒否する人ですが、苦しくなると、自分から心療内科を受診することもあります。
医師に言い当てられないように、わざと嘘の心を訴えますので、非協力の態度です。

精神科医は、超能力者ではありませんから、受診者本人が苦しくて、楽になりたければ、心の中のことを、正直に、医師に説明しなければいけません。
拒食症や、リストカットや、解離性障害や、時として、たんなる不眠症などのように、ヒステリー系の症状の出ている人は、わざと、医師に言い当てられないように、嘘の症状を訴えますが、言い逃れられなくなると、通院しなくなり、苦しくなると、再び自分から、別の病院を受診します。
性同一性障害の人にも、似たような性格の人が多く、発達障害や人格障害が多いと、言われています。
こういう人達に対し、医師は、言い逃れができなくなるように、きちっと心理を分析することはしないで、
解離性同一性障害の当事者が、子供時代に受けた性的虐待が原因であると認めてもらって、満足しているなら、そのようにしておいてあげて、まず継続して受診する手だてを講じるように、性同一性障害の治療も、どうしても、それに近い甘やかしの治療になります。
性同一性障害の当事者が、ホルモンシャワー説や、生まれつきの脳の性別や、心の性別などという言いわけに満足しているなら、精神科医は、それを否定したり追求したり、逃げ道を塞いでしまうようなことはせずに、当事者の心を、できるだけ広く、自由に、のびのびとさせてあげますが、
ホルモンや手術という現物を、阻止できない精神科医は、基本的な技量不足であり、阻止しようともしない精神科医は、性同一性障害の当事者に、勝るとも劣らぬ駄々っ子に違いありません。

814名無しさん:2007/04/24(火) 23:35:06 ID:rjmDT8v.
若い子を、いじめないでちょうだい、おねがい。
でも、教えてあげて。
妄想のある人って、お医者さんにも、精神科医にも、いっぱいいますよ。
突然、UFOや、宇宙人が飛んでくる、お医者さんって、知ってるけど、
仕事中には、そんな言葉は出しません。
何を信じても、自由だから、
実生活のトラブルや、他人や本人の体を傷つけることがなければ、
いいんじゃないの?
でも、性同一性障害って、卵巣と精巣、取っちゃうからね。
強制的に保護して、入院させるって手も、あるそうだけど、
狂乱状態じゃないんだから、
話を聞いて、卵巣と精巣を取っちゃわないように、説得するのがスジよね。
楽に自殺したいので、お薬を所望して受診する人がいると、
緊急を要する場合は、保護するんでしょう?
インタネットで、ちょっと知識を仕入れれば、そのへんの薬物を使って、楽に自殺できるものね。

815名無しさん:2007/04/24(火) 23:36:00 ID:rjmDT8v.
PTSDってあるでしょう? 
解離性障害の症状も出るそうなんだけど、ベトナム戦争の研究から、
戦場で戦うと、出てくるそうなの。
地震の被害でも、起こるから、予防しないといけないって、
阪神大震災のとき、テレビで、よく精神科の先生が言ってました。

あれって、戦争とか地震とかは、きっかけになるだけでしょう?
もともと、そういう性格っていうか、心の素質の人が、PTSDになるんでしょう?
戦争とか、地震で、そういう性格や素質の人が、
洗い出されるって言うんか、篩い分けられるのよね。

簡単に言うと、ストレスに弱い人が、精神障害になって、間引かれるのよね。
性同一性障害も、そういう精神障害の類みたいで、性転換は戦争だって言ってた当事者を、何人も知っています。
異性装や性転換の流行という事件に、翻弄されると、弱い人が性同一性障害になって、間引かれるのよね。
予防しなくても、いいのかしら?

816名無しさん:2007/04/25(水) 23:27:27 ID:20ofpHkk
父は、風呂上がりに、ふりちんで家の中を歩く癖があるので、
私は、心配していました。
今夜、婦人会の人が来て、玄関で話している時、
おーい、と言いながら、父は廊下を横断しました。
とうとう、やってしまった…

817名無しさん:2007/04/26(木) 12:48:11 ID:Ii5T7MMM
左足を、ちょっと挫くと、痛いので、右足に力を入れる歩き方になります。
ちょっと挫いた左足は、翌日には治りますが、
今度は、右足のほうが、みが入ったように痛くなります。

「みが入る」、知っていますか?
辞書でひくと、一生懸命になる、真剣になる、と書いていますが、
そういう意味だけではありません。
筋肉痛かな。
いつもと違う動作を繰り返して、ふだん鍛えていない筋肉が痛くなることを、「みがはいる」とか、「みがいく」と言います。
ネットで調べると、どうやら、近畿地方で、よく使います。

それで、結果として、右足に、みが入って、痛くなりますが、原因は、左足を挫いたことです。
でも、みの入った右足が痛くなった時には、もう、挫いた左足のほうは治っていて、なんともありません。
生まれる前とか、幼児期にできた素質に、なにか弱いところがあったとしても、少年少女期以後に、弱いところが痛くなるのでなく、自分の心の性別は、体の性別と反対だと言い出すかも知れません。
性別違和感があるから、ホルモンシャワー説で理解できる、と思い込むのは、早計なんですけど、それだけでなく、脳のどこそこが、こういう発達具合だから、ホルモンシャワー説は間違いない、と思い込むのも、やっぱり早計なんですよ。教訓話でした。ごめんなさい。

818ごーるでん・うぃ〜く 1:2007/04/26(木) 23:08:31 ID:hdAgFOtU
茶豆、今年は自分で、種を蒔きました。
枝豆にすると、抜群においしい大豆の品種なんだけど、
夏になっても、なかなか、一般の八百屋さんに出回らないので、口に入らないの。
去年、ポットの苗を買って、大成功しました。
今年は、自分で種を蒔いて、大量生産します。
種まきの時期を、ちょっとずつ、ずらせて、毎日、枝豆を食べて、ビールを飲むの。
おいしいのよ、この枝豆、コクがあって、甘みがあって、香りがあって、
ふつうの枝豆と、違う植物じゃないかって思うくらい、おいしいの。

どうしたら、うまく栽培できるか、去年の試作の、実績を信じて、今年は、種から作ります。

必ず、うまく行くはずだっていう時の、必ずの意味は、何かしら。
未来の予言だけど、100%、必ずって言うのは、定義なのよね。
確率って、過去は、これこれだから、未来も、これこれって、見積もることだから、
正体は、過去の分析で、まるで、未来を予言するかのように、表現するのは、文学なのよね。

819ごーるでん・うぃ〜く 2:2007/04/26(木) 23:10:46 ID:hdAgFOtU
でも、人間は、未来を見積もって、生きているから、文学って、偉そうなんです。
100%、必ずっていう定義は、論理の正体だから、どうして、過去を論理的に分析すると、確率っていう文学が、瓢箪から駒みたいに出てくるのか、その秘密は、きっと、時間なのよ。

サイコロ振って、1の目の出る確率って、1/6だけど、実際に振って、1/6にならなくてもいいでしょう?
振れば振るほど、1/6に近づいて行くみたいな気がすれば、それでいいの。
もしも、そんな気になれなかったら、サイコロがインチキだとか、振り方がインチキだとか、賭場に仕掛けがあるんじゃないかとか、必ず、いちゃもんをつけてあげましょうね。

さすが、論理の正体は、定義なんだけど、ほんとは1/6という確率も、定義から、定義の子供が、生まれたようなものなのよ。
こうして、世代交代すると、時間も生まれるみたい。
ニワトリが先か、タマゴが先かなんだけど、瓢箪から駒って言えば、なにか画期的な感じ。

私は、テレビの番組表しか知らないけど、コンピュータのプログラムをやっている人は、知ってると思います。
「これこれならば、こうなる」と、宇宙の果てまで行っても、未来永劫、100%、必ず言えるのは、定義だけなんですけど、
こういう必然性を、実際の世界に当て嵌める時、じつは、時間の前後関係も、経験的に100%、必ず言えることなんです。

820ごーるでん・うぃ〜く 3:2007/04/26(木) 23:12:33 ID:hdAgFOtU
定義って、これこれは太陽である、って言うようなもんだけど、実際の太陽と、頭の中の太陽が、同じはずなんか、絶対にないのに、同じだとしてしまいます。
別々のものを、同じとして、一緒くたに扱いなさい、っていう指示なんだけど、
こんなインチキなことをやってるから、現実の経験世界を、ちゃんと予言できたかのように、思い込んでしまうのですよね。
その時に、時間と論理、という手口を使うんだけど、この結果、意識が統合されて、自我が生まれるだけでなく、
人と人との、情報伝達にも使って、社会が生まれます。

違うものを、同化して、社会が生まれるって、ものすごく便利なんですけど、同じものを異化して、自分自身ってのが生まれるのは、何か便利なことがありますか。
同化のほうは、社会のレベルで機能する本能で、異化のほうは、個体のレベルで機能する本能のように見えるんだけど、
個体のレベルでのみ機能するってのは、健康ですか。

動物って、ライオンに食べられる時も、あんまり悩んでませんし、
人間も、病気やケガで、死ぬ直前の人って、自我があさってになっていて、痙攣して、絶叫して、のたうちまわって、苦しそうにしていても、
たいてい、ただの筋肉の反射運動で、心は、ミミズ程度になっていると思うの。
法律では、個体中心の契約社会で行くし、自我とか、個人の自由とかっていうロマンティックな考え方は、今も流行しているんだけど、なんとなく嘘みたいな感じで、
ほんとうは、細胞が勝手に動くのは病気で、個体が勝手に生きるのも病気で、自分をしっかり持つというのが、そもそも病気なんじゃないかしら?

821名無しさん:2007/04/26(木) 23:57:30 ID:???
茶豆は、顎、落ちる。

822鎌倉の崎:2007/04/27(金) 00:08:31 ID:yGgAo1F6
葉さんは、いつ帰って来られますか。まだ葉山に住んでいるのですか。葉山が実家?

823名無しさん:2007/04/27(金) 13:06:24 ID:wrm8nmL6
はじめまして、投稿させていただきます。
性同一性障害の中に、TV、TSという種類がありますが、性同一性障害にしても、TV、TSにしても、何を基準に診断するのか、曖昧です。
精神障害の多くが、そうだと思いますが、これですと一般の男性も、女性も、
異性のように振るまい、装い、発言し、そのような性格の人が、ごく普通にいますので、
そのような普通の人が、性転換をしたいと思えば、ただちに性同一性障害になってしまいませんか。
なりたいと思えば、なれるようにするために、性同一性障害という病気を作ったのと同じになってしまいますので、いささか詐欺的で、医師としては不謹慎ではありませんか。
当事者のかたは、どのようにお考えになられているのか、教えていただければ幸いです。

824名無しさん:2007/04/27(金) 19:50:14 ID:wrm8nmL6
ディズニーの『ピノキオ』は、1940年ですが、
戦争がありましたので、いつ、日本で公開されたのか、知りません。
私は、ラジオの英語講座で、この歌を、はじめて聞きました。
1960年代の初めと、思います。

私にとって、性転換は、
いつか本当の人間になりたい、という意味でした。
自分のことを、ピノキオのように、
木でできたお人形さんだと思っていました。

mtfTVの人は、
子供の頃に、お人形さん遊びをしていた、と言う人が多いのですが、
私は、自分自身がお人形さんで、人間の作り物だと思っていました。
いつか、ほんとうの人間になりたいと、願い、
女性を夢に描き、『星に願いを』と、夜空に歌いました。

825名無しさん:2007/04/27(金) 21:55:30 ID:???
医学的な分類よりも、
GIDは、ものすごく狭い社会ですので、
顔振れを見て、人脈を分類したほうが、確実と思います。
生物学で言うと、自然分類、その中でも、進化系統分類に相当するかな。

実際に、親分から子分へ、姉御から妹へ、兄貴分から弟分へ、
受け継がれた人脈と、枝分かれの系統を、そのまま表記すれば、
それが、性同一性障害の分類になります。

最近、インターネットの普及により、ハイブリッドが多くなりましたけど、
たとえば、子供の性同一性障害を見ても、
子供のことを、性同一性障害ではないかと疑い、小児科や精神科に連れて行く親は、
まず最初に、インターネットで、大人の性同一性障害の当事者と、連絡をとり、親しくなりますので、
その子の性同一性障害は、その人脈によって分類するのが、妥当と思います。
種類が異なれば、同じグループには、なれません。

826名無しさん:2007/04/27(金) 21:56:39 ID:???
性同一性障害は、簡単に言うと、
ヤクザが全身に刺青を入れるのと、ほぼ同じ心理です。

まず、ヤクザ社会に入り、半分アタマがおかしくなり、
全身に刺青を入れなければいけないと、思い込むようになり、
憑かれたように実行して、本人は、いい気分になります。

性同一性障害にも、性欲と夜の歓楽に溺れた仲間内の非行社会がありました。
まず、そこに入り、半分アタマがおかしくなり、
自分は生まれつきに、反対の性別だと思い込むようになり、
ホルモンシャワー説のような学説を覚えて、自分の気持ちを正当化し、
ホルモンや手術をするのが、最善の選択であると確信するようになり、
病院に行き、先輩に教えられた言葉や、学説に紹介されている言葉を、自分の気持ちのように、医師に言います。

このような夜の歓楽街の流れの、mtfの女装の性欲遊びのことを、TVと言い、現在のGIDの人脈の、95%以上を占めています。

827名無しさん:2007/04/27(金) 21:58:03 ID:???
ホルモンや手術を、強く希望するようになれば、TSと呼ばれますが、
これは、別種でなく、TVの中で、容貌容姿のパスする人は、かならずホルモンや手術を、強く希望するようになります。
また、容貌容姿のパスしない人でも、もっと性的快楽に耽ることができるように、仲間に負けないように、
容貌を変形させてパスする目的で、ホルモンを強く希望するようになります。
働き場所がなければ、夜の歓楽街に就職しますので、ゲイバー勤務のSRS済のGIDでも、TVと同じ種類の人が、少なくありません。

ハリーベンジャミン氏は、TVという性的非行グループを中心に、手術を希望する人や、自分は体と反対の性別だと言って、駄々をこねる子供などを、粘土のように貼り付けて、GIDという全体像を作りました。

しかし、人脈を見れば、わかりますが、TVと異なる人は、GIDであっても、TVとは行動を共にしないで、たとえTSでも、TVと同種の人は、TVと一緒に、TGという運動を行ないます。
ハリーベンジャミン系と異なる性転換者に、同性愛系や、FtMや、子供のGIDなどがあり、この人達は、ハリーベンジャミン系のTGの運動を、冷めた目で見ています。
子供のGIDでも、親がTGにかぶれていれば、とりあえずはTGの筋書きと同じものを、親は子供に認めて、医師に訴えるはずです。
しかし、その見方が、子供の気持ちと異なっていれば、子供は思春期以後も、TGの人脈とは一線を画すでしょう。
この上の、ピノキオのかたは、ハリーベンジャミン風のTGには、同調できないと思います。
"星に願い"を歌い、ピノキオの境遇を、自分自身に重ね合わせた人を、知っていますが、その人はインターセクシャルでした。
TGの運動には、近づきませんでしたが、私の親しくしているGIDの性転換者のグループとは、気軽にお付き合いしておられました。

828名無しさん:2007/04/27(金) 22:34:30 ID:faR9VAT6
そうやね。性転換したいと思う気持ちが、ぜんぜん違っていると、
一緒のグループでは、やって行けないね。

95%・・・ どんな、見当のつけかたをなさったのか、知らないけど、
インタネットに、ホムペやブログを作って、
自分がGIDであることを、書いている人や、
自分のGIDとしての、源氏名やハンドル名や仮名を示すことに、こだわる人は、
まず、TV・TS系、つまりTG系でしょうね。
この系統だけなんですよ、GIDとしての名前や顔や姿や行動などを、見せびらかしたいGIDは。
つまり、自分がGIDであることを、できるだけ、多くの人に知らせたいし、仲間を集めたいし、自分の回りに、取り巻きの信者を作りたいのよね。
だから、夜の町の職業のGIDの人にも、けっこう多いよ、TG系。

わたしなんか、普通の精神障害と同じ意識だから、できるだけ、内緒にしておきたいし、
性転換してしまった後でも、治ったものを、今さら宣伝したいとは思わないし、
仲間を作って社会運動をするなんて、そんな気持ちには、絶対にならない。

829ピノキオ:2007/04/27(金) 22:44:37 ID:wrm8nmL6
『星に願いを』、人気あります。
うちのグループでも、人気抜群。

ピノキオの歌だからね。
人形のピノキオが、本当の人間になりたいっていうのを、
『星に願いを』は、歌ってるから、
うちのグループに、ぴったりなのかしら。
性転換の動機というか、気持ち。

だから、男とか、女とかは、二の次。
性転換の目的は、人形が、人間になること。
うちのグループの雰囲気に、ピッタンコ。

ついでに、TVは、子供の頃に、お人形さん遊びをしていた、と言うけど、
うちのグループでは、自分がピノキオのような人形だと思っているとなると、やっぱTVとは違うのかな、哲学的だけどね。離人症?

830名無しさん:2007/04/28(土) 16:10:13 ID:l42Wo1lk
>>829
嘘つくと鼻がどんどんのび〜る・・・

831ホリデイ:2007/04/28(土) 22:26:07 ID:B8G6ANmA
こんばんわ〜
ピノキオさん、IDってのが、投稿の時間の後ろに、出るの。
同じIPアドレスで、同じ日に投稿すると、名前を変えても、IDが同じになるの。
ピノキオさんは、たぶん、事情をよく御存知と思いますが、
TVって、ロールプレイで羽目を外して、気持ちよくなる遊戯で、
この時に、女装や化粧という道具を使うので、性的快感を引き起こしやすくすなります。
ハリーベンジャミンという人が、TVを同性愛でなく、遊びや趣味でもなく、男性の性欲でもなく、変更不能な素質によるものだと言って、擁護する学説を用意してくれていますので、
実態を何も知らずに、知ったかぶりをするマスコミや文化人が、建前のことを、面白いほど素直に信じてくれます。
容貌容姿の女性っぽい人は、女のマネをするのが、楽しくて楽しくて、
性同一性障害の建前の知識を、世間に普及する運動をするのも、また面白くて、
かぶれて嵌まると、本当に病みつきになります。
ハリーベンジャミンさんは、TVの解釈だけでなく、治療法まで、TVの望む通りのことを、正当化しましたが、
ホルモンや手術を望む人を、TVとは別に、TSと言い、どちらも変更不能な素質によるものだとしました。
実際は、ただの女装遊びの男性も、嵌まり込むと、手術まで行きますので、GIDという精神疾患は、半ば進行性ですが、同じことをすれば、誰にでも起こる普通の出来事です。
当事者の言いわけの仕方が、進行するにつれて、変わって行きますが、自分自身では、変わって行った履歴を、記憶していません。

832ホリデイ …続き:2007/04/28(土) 22:28:07 ID:B8G6ANmA
あるmtfの人が、srs後、5年ぐらい経って、こんな話を披露してくれました。
ネイティブの女性の友達と、一緒に子宮癌検診を受ける約束をして、申込用紙に記入しているうちに、自分に子宮がなかったことを思い出した・・・

これは笑い噺ですが、半分ほんとうの心理なのですよ。
srsを済ませて、身も心も、普通の女になっていることを、友達のTSの人に自慢したくて、こんな話を披露しますが、
実際に似たようなことが、GIDでは、ごく普通に起こります。
自分に子宮がないことを忘れているなんて、アホもいいところですが、そんなアホになることを、本人は歓迎していますので、
日常生活から、客観的で合理的な判断が、櫛の歯のように抜けていきます。
検査をしても、試験をしても、客観的で合理的な判断能力が低下している結果は、出ません。
能力があるのに、わざと使用しない状態にあります。
自分が男であったことや、性転換したことを、次々に忘れてしまおうとしますので、
男であったことや、性転換したことを、純粋な結晶として取り出せない限り、
それと一緒に、純粋に仕分けできない大切なことも、自分から忘れようと、してしまうことになります。
ある人は、医師から受けたはずの、手術の説明を、ほとんど忘れていて、
腸を使ったのかどうか、性器以外の皮膚を使ったかどうかも、思い出せませんでした。

833ホリデイ …続きの続き:2007/04/28(土) 22:31:52 ID:B8G6ANmA
この人は、お風呂に入るたびに、自分の体を見て、何を思っているのでしょうか。
男であった証拠を、すべて忘れにかかっていようですが、
目で見て、手で触ってわかる身体のことですから、本人がそういう心理になっていることを、比較的、簡単に想像できます。
同じことが、目で見たり、手で触ったりできない心の中だけでも、起こっています。
男時代の、男らしい心と、そうでない心とを、はっきりと分離して、男らしい心だけを消し去ることは、できません。
自分の心は、本当は女なのよ、と思い込むと、それに茶々を入れるような男らしい記憶と一緒に、人間として大切な心まで、自分から消し去ろうとしてしまいます。
そのことに、御本人は気づかなくなります。
いったん忘れた事を、再び思い出すまで、個人差はあれ、だいたいsrs後20年程度、必要なのではないかと、言われています。
あれほど嫌いだった男らしい心が、なにか、懐かしいふるさとのように、感じられてきます。
人の心ではなく、自分の生まれ育った心ですから、ふるさとと言っても、間違いないでしょう。
GIDは、これを男だとか、女だとかの色に塗り絵して、自分から、心の安らぐ場所を、放棄してしまったような気がして、なりません。

普通の男性を、女装遊びに誘いますと、当初は、照れ隠しの笑いに興じて、遊んでいるだけのように言いわけしますが、
容貌容姿が女性っぽいと、すぐに、自分に元からあった素質が開発された、などと言い出します。

834名無しさん:2007/04/28(土) 23:57:01 ID:???
>>831-833
>同じことをすれば、誰にでも起こる普通の出来事です

そうですね。

835名無しさん:2007/04/29(日) 00:31:04 ID:t1L8.tdw
一般人は、腹が減れば、狂気になると思っている。
事実は、2週間程度の絶食なら、食べたくなくなり、今まで経験したことのない、爽やかな感覚を知り、二度と食べようとしなくなる。
強制的に絶食を切り上げなければならない。

空腹のために、気が狂うのは、食べなければ死ぬという知識から、不安と恐怖が、精神を狂わせる。
そのような先入観を除去すれば、実際は、食べなければ、生まれて始めて感じる気持ち良さのために、食べようとせず、衰弱して、眠るように、恍惚として死ぬ。

GIDが気持ちよくなるのは、生殖に反するからだ。
一般の人は、生殖は快楽で、それに反するのは苦痛だと思っているが、実際は、生殖を無視する快楽のために、人間は生殖機能を、みずから阻害するようになり、絶滅する。
生殖は苦痛で、それを快楽と錯覚させるシステムが、人間にはあり、生殖に反すれば、苦痛がなくなり、快楽のシステムを、他の事に利用するようになる。
GIDは、みずからの素質を絶やすことに、快楽を感じる。
GIDがホルオペを望むのは、二度と生まれたくないという意味の、子供時代や、人生に対する、恨みの気持ちだ。

836名無しさん:2007/04/29(日) 00:47:15 ID:???
↑ それ、いるんですよ。
世の中に復讐してやろうと思い、性転換した、とかね ё
昔のほうが、すごいでしょ? 今のGIDなんて、あほくさくて・・・
今のGIDの子が、なんでアホくさいことをやってるかっていうと、
今のGIDが、ハリベンジャミン教っていう、ちっちゃな宗教の末裔だから。

837名無しさん:2007/04/29(日) 00:48:28 ID:???
↑ それ、いるんですよ。
世の中に復讐してやろうと思い、性転換した、とかね ё
昔のほうが、すごいでしょ? 今のGIDなんて、あほくさくて・・・
今のGIDの子が、なんでアホくさいことをやってるかっていうと、
今のGIDが、ハリベンジャミン教っていう、ちっちゃな宗教の末裔だから。

838名無しさん:2007/04/29(日) 01:50:14 ID:IJbFMZTg
ハリーベンジャミンて、バカバカ。
性転換する人の現実とは、昔から懸け離れてたね。
ハリベンて、TVをやった人よ。
TVなんか、女装して喜んでる人やんか。
あれ、中国なのよ、毛沢東なのよ、文化大革命なのよ。
みーんな、毛沢東語録振って、喜んでる人なのよ。
だから、1人も、10億人も、おんなじことなのよ。
みーんな、おんなじこと、言うのよ。
あんなの、流行なんだけど、
ハリベンは、それを、おんなじ一つの症候群だから、
おんなじことを言うんだと、勘違いしたの。
流行、流行。
いま、GIDのホムペ見ると、ほとんどTGなの。
これって、ハリベンのTVと、TVの中からホルオペしたTSを合わせた感じね。
いま、このTGが、日本のホムペで見るGIDのほとんど。

839名無しさん:2007/04/29(日) 01:51:27 ID:IJbFMZTg
わたしの時は、TGなんて、手術する人、ほとんどいなかったよ。
性転換する人は、ほとんどハリベン系とは、ぜんぜん別の系統の人でした。
それが、なんで、いまはいなくなったかって言うと、
いなくなったんじゃなくて、宣伝しないから。運動しないから。
逆に言うと、ハリベン系TVの系統のTSとかTGとかの特徴は、見せびらかし屋さん。
ホムペとか、ブログで、宣伝したがり屋さん。運動したがり屋さん。
心は身体と反対の性別だとか、脳の性別が体の性別と違うとか、
そんなこと言って、ステレオタイプの言い訳を普及したがり屋さん。
これって、女装業者の宣伝手口とおんなじよ。
宣伝して、普及して、お客さんを増やして、儲けるの。
ハリベン系以外の性転換者って、そんなことに興味ないよ。
文化大革命で毛沢東語録を振ってる中国人を見て、あほくさって思ったわ。
わたしは、ジェンダーなんていう流行は、どうでもよかった。
ホルモンシャワーとか、脳味噌とか、性自認とか、そんな少女趣味の流行には、御縁がなかったわ。
服装とか、同性愛とか、女装レズとか、女らしさとか、そんなの、どうでもよくて、肝心なのは、あそこを女にして、体を女にすることだけ。

840名無しさん:2007/04/29(日) 11:39:17 ID:ZMOCsQlA
この上あたり一帯に対するレス。
☆ 人脈で分類する性同一性障害、という本でも出しなされ。
☆ この上あたり一帯の連中と、同じ人脈にいることを、俺は恥じている。
☆ しかし、まあ、ハリーベンジャミン系統よりは、まともと思うよ。

>>825-827 ホームページで見る限り、現在のGIDの99%は、ベンジャミン派だろう。
こいつらは、新興宗教と同じやりかたで仲間を増やす。
性欲に釣られて、インターネットで釣るんで、催眠状態になり、布教運動に躍起になり、くだらん学説を振り回して市民を騙し、選挙に出て、浮動票を稼ごうっていう魂胆か。
集団自滅のオカルト宗教か、マルチか催眠商法か。

このスレ、葉子がやってるんだろうが。
性転換に、性別など些細なことだと、言ってやれよ。
ヒポクラテスは、キーッとなる原因を、子宮のせいだと思い、ヒステリーと名付けたが、ヒステリーに子宮など、些細なことだよな。
性同一性障害に、性別など、藁にも縋る思いの、藁に過ぎぬ、と教えてやったれよ。

841名無しさん:2007/04/29(日) 11:47:12 ID:ZMOCsQlA
※「インターネットで釣るんで」の、「つるむ」は、
交尾む・遊牝む・連む、と書くそうだが、
「性欲に釣られて、インターネットで遊牝んで」に、修正するw

842名無しさん:2007/04/29(日) 23:12:47 ID:fFQBoeZc
>>822 >>840
このスレを立てた人は、葉ちゃんではありませんが、
メールを出して、友達に、このスレを紹介したのは、
葉ちゃんでした。
引っかかった人が、この掲示板に来て、
よほど暇な人が、書いて行くみたい。
葉ちゃんは、連休中に、帰宅すると思います。
このスレの、最近の様子を見て、呆然とするかな・・・
実家が葉山なので、葉子だったと、思う。
昔だから、あの人も、漁師の娘(息子)かも。
御用邸の生まれでないことは、確か。

843名無しさん:2007/04/29(日) 23:52:40 ID:gPnwkx1s
葉子さんのグループは、
心に余裕を持てる身分、心理になるのが狙いだから、
回覧板を回しても、このスレには、なかなか来ないよ。
面白い記事を書いてくれる人を、一本釣りしないとね。
核になる記事があれば、あとは自由参加の人が、見習ってくれるから。
あのグループは、新緑を満喫し、ヨットを浮かべ、
バードウォッチングに、伝統的町並み参観でしょう。
リビアの駱駝を輸入して、庭で放し飼い、というのもある。
インターネットにへばりついている人は、いない。
性同一性障害のコミュニティを見捨てるのが、最善の治療だからね。
それでも、葉子さんは、性同一性障害を、犠牲者だと思っているよ。
医療の犠牲者。
ホルモン療法や手術療法は、1人を救うために、100人を人柱(ひとばしら)にするからね。
救われた1人も、生殖機能を失っているから、全滅だけど。
共食いと言った人が、いたっけ。

844名無しさん:2007/04/30(月) 04:40:02 ID:???
でも女性とセックスなんて無理だよ…勃起しないし
女性を子供産ませるためだけに利用するのも嫌だし
性愛なしで結婚できる女性なんているの?
ていうか自分が無理だ

かと言ってゲイにも勃起しない
ナヨナヨした男とか男が好きな男を好きになれない…

一体だれと恋愛できるの?

女性が好きなふつーの男性しか好きになれない
自分みたいなのを好きな男性には性愛をもてません

すなわち、このままでは、誰とも恋愛できないのです

欲望をどこへ投げたらいいのかわかりません

受け止めることもできません

だんだん何もやる気がおこらなくなります
エゴもなくなってきました
生きる目的もないし、何をやっても土台がない感じで
死にたくなる、というか消えたくなります

なんでこんなところに生まれてきたのでしょうか?

子孫をのこすなんて、小学生の時点であきらめてましたけど、何か?

845名無しさん:2007/04/30(月) 04:47:48 ID:???
>>839
根拠とかどーでもいいんだけどさ

私の生命をかけて、これまでの人生をかけて

私はここで断言したいんだけど、 これは先天的なものですよ

あなたがどんな理屈をこねようとも これだけは、このことだけは

絶対的 直感的 確信をもって 言えます。 

他のことは何一つ確信を持てない人生だったけど

これだけは言いきれます。

私の言葉には、あなたのように、エゴは、全く、含まれていない。

自分のために言うんじゃないんです。

本当のことだから、言うんです。

846名無しさん:2007/04/30(月) 11:22:39 ID:IJnPkrqA
>>838-839
欧米の、キリスト教、イスラム教文化圏では、ソドミー法と言われるものがあり、同性愛が処罰される名残の時代に、性同一性障害が現れました。

処罰を回避するために、異性装は同性愛でない、と主張するのも方便です。
男性が女装しているのでなく、自分の心は女性なので、女性が男性と愛し合うのは、同性愛ではない、と言えば、体でなく、心によって性別を決めるのがいい、と主張する運動になります。

たとえ同性愛であっても、精神病の一種なら、病気を処罰するのは理不尽である、と主張すれば、性同一性障害という、新しい病気を作る方向になります。

ヨーロッパの性同一性障害の考え方にしても、ハリー・ベンジャミン氏の考え方にしても、そのことが、非常によくわかります。
心によって性別を決めよう、と言ったのが、いつのまにか、心を変更できない病気なので、変更不能な心を中心に、体を手術して、性転換することが、治療法である、と言い出す羽目になりました。

病気と言うなら、治療法を提示しなければ、専門家や医師の、沽券にかかわります。
欧米では、かつて性同一性障害が、統合失調症のように言われ、ロボトミー手術を実施した時代がありました。
新しく、性同一性障害という病気を主張するにあたり、性転換手術程度の、劇的な治療法を示さなければ、ロボトミーに勝てませんでした。

847名無しさん:2007/04/30(月) 11:25:28 ID:IJnPkrqA
欧米の文化では、統合失調症の症状として、自分は反対の性別であると言い出す人と、夜の歓楽街の同性愛者の集う店で、女装して遊ぶ人達とを、医師も一般人も、容易には識別できませんでした。
1950年前後は、まだ、統合失調症によく効く薬がなかった時代です。

1970年前後のアメリカは、18才以上の男子が徴兵されて、ベトナムの戦場に送られていた時代でした。
統合失調症として入院することにより、徴兵を免れていた性同一性障害の人の症状は、現在なら、解離性同一性障害を疑うべき症状で、医師により、統合失調症と診断されていました。
ある人は、後に性転換手術を受け、テレビに出演し、有名になりましたが、テレビでは、健常な精神の人に見えました。
実際に本人に会った日本の精神科医によると、ひどいヒステリーだったそうです。

同じ行動でも、時代や文化により、評価が異なり、場合によっては、精神病と言われます。
それは、同じ行動を起こすような、同じ心理に対して、評価が異なるだけでなく、時代や文化が異なると、同じ行動を起こす心理が、大きく異なるからでもあります。
異性装の男性が、自分の心は女である、と思い込んでいたとしても、時代や文化により、そのように思い込む心理が異なります。
現代日本人が、人通りの多い公道を、裸で歩けば、逮捕されるか保護されるかの、どちらかですが、何も説明できなければ、精神障害の可能性が高く、裸で歩く文化運動を普及しようとしているのなら、その理屈を主張しなければなりません。
そうすれば、逮捕されても、将来、新しい文化の先駆者として、高く評価されるかも知れません。
何も説明できずに保護された人を、新しい文化の先駆者として評価するのは、将来に渡って、間違いと言えるでしょう。

848名無しさん:2007/04/30(月) 11:27:16 ID:IJnPkrqA
欧米の文化には、同性愛が虐待される宗教的事情や、異性装が精神病の症状として現れる文化的事情や、徴兵制度や、その後のエイズによる死亡事故の多発などがありましたので、理屈を並べて説明しなければいけない状況でした。
日本は、歌舞伎・宝塚のお国柄で、軍隊も徴兵制もなく、異性装で出歩くのは、幸せな好き者に過ぎず、舶来の理屈を並べて、欧米の運動を模倣するのもまた、幸せな思い違いの空論でした。
ベトナムの戦場に送られたアメリカの大学生の反戦運動と、それを模倣した日本の平和な学生運動とが、同じ左翼を掲げても、異質の運動だったのと、事情がよく似ています。
あるいは、同性愛を理由に、公開処刑されるイラクやイランの性同一性障害と、日本の性同一性障害とは、同じ病気なのかと、考えなければなりません。
日本では、風俗業界と美容外科のビジネスが連携しましたが、特例法の制定に、国民的議論は必要ありませんでした。

風俗業界が欧米の学説を輸入した当時、駆け出しの女装趣味の男性だった人達が、何を言い、どんな行動をとり、現在、どうなっているかは、当時と現在の性同一性障害の実態を、内側から見ている人なら、よくわかっています。
発症から、SRS後まで、一通りの経過が、幾例も揃いましたので、この病気は、軽い性的遊戯を動機とするものであり、学説や医師やマスコミや文化運動などに刺激され、生殖機能を放棄する自傷行為にまで至るヒステリー性の精神障害で、ストレスに弱い本人の素質や、反対の性に近い体質などを除外すれば、医原性であると言っても、間違いではないと考えます。
性転換医療の存在と、医師の弁解が、性同一性障害の当事者を、虚妄の実力行使に駆り立てました。

結婚後に発症した人では、結婚した時の性別としての、不倫関係や隠し子を持つ人もあり、「同性愛ではない。性欲の傾向はノーマルである」と言いながら、発症以前から、同性愛の恋人を持っていることもあり、性転換したmtfの、ボーイフレンドとして援助していた人が、別れた後に、自身も性同一性障害を発症し、すでにSRSを終えている人もいます。そんなGIDの言葉も、標準的なGIDの言葉と、まったく同じで、私生活の事実を知らなければ、その言葉の意味はわかりません。
結婚歴や発症年齢や男女を問わず、身体的事情や、他の精神障害に共通の心理や素質を除けば、性同一性障害では、性的遊戯が発症の発端にあり、男女一般の性欲の文化的趣味的な質の差を、先天的な脳の変更不能な性差であると誤認し、あたかも血液型によって性格が決まると確信し、おみくじの言葉が当たっていると思い込むように、ホルモン療法と性転換手術に突っ走るのが、特徴です。
その時に、医師や学者やマスコミや文化人の扇動と、仲間社会の集団ヒステリーと、性転換医療の存在と、容貌容姿が反対の性別に似ているという体質や、精力の過不足などが、性同一性障害特有の、誤った確信の要因になります。
また、他の精神障害と共通して、ストレスに弱い心理的素質や、性的欲求不満なども、根本的な要因になります。
性転換医療に携わっている医師は、当事者の言葉を好意的に信じますので、当事者の言う気持ちと、動物実験や解剖学的研究などから、性同一性障害の原因に見当をつけられるのではないかと、軽くホームページに書いてしまうこともありますが、これはハリーベンジャミン氏の犯した過ちと同じで、GIDの当事者がこの記事を読めば、相当に高い確率で、思い込みの症状が悪化しますので、事実上、当事者が自傷行為に走るように、背中を押しているのと同じ結果になり、医師は治療よりも、同業者に対する弁解のために、当事者を犠牲にしているのではないかと、疑われても致し方ないでしょう。

849名無しさん:2007/04/30(月) 12:00:39 ID:2P53VyLI
長いだけで意味がない。上のいくつか。

性同一性障害って屁理屈とか学術とか、そんなものではなくて、
生身の人間の、日々の生活、今生きている、その各人の生き方を自分で
考えればいいこと。

850名無しさん:2007/04/30(月) 13:46:36 ID:???
↑このスレに来た何人目の、GID医療失敗の見本w

851名無しさん:2007/04/30(月) 14:28:59 ID:ld0Ih/kE
>>844
>子孫をのこすなんて、小学生の時点であきらめてましたけど

普通の男性は、小学生の時点で、
子孫を残すことを諦めるという心理にはなりません。
性交渉の仕方を想像できない男の子も多く、
まだ、オナニーをしたことのない子も、少なくありません。

性同一性障害以外の精神障害が、性同一性障害の原因になっているかも知れませんので、
その治療を、まず、お考えになってはいかがでしょうか。

>>845
神秘的な確信は、周囲の人に対して、説得力がありませんので、
自分の「直感」や、「確信」や、「絶対」や、「本当」などを、
一般の人々に、穏やかに、やさしく、具体的に説明して、少しずつ、理解してもらうのがいいと思います。

852βナフチルアミン:2007/04/30(月) 15:00:10 ID:y3NWdzpM
>>850 せっかく来てくれた人を、中傷したり、嘲笑したりしない!
>>849 放っといて頂戴、と言って、転落して行った人が、多いでしょう?
性同一性障害って、御本人は性転換のことしか、自覚がないの。
でも、普通は、たくさん、精神障害の症状が出ているのよ。
御本人は、病識がないの。
放っといて頂戴で、路頭に迷わずに生きていける人は、めったにいないと思うんだけど・・・

853名無しさん:2007/04/30(月) 16:07:51 ID:j2BuXCkc
>>849
これだと、美容外科が勝手にホルモン出して、手術しちゃうような昔の闇医療のやりかたで、
精神障害や非行のある人は、性欲に異常の出ることが多いから、
性欲の異常を、流行に乗って、性別違和感と自覚して、
自分でホルモンや手術に走って、砂浜に乗り上げたイルカみたいになるね。
日本では、性欲の異常を、性別違和と感じる流行はなかったんだけどね。
ヨーロッパやアメリカでは、昔からあったみたいで、文化の差かな。
統合失調症や解離性障害や人格障害の人が、性欲に異常を感じるので、
そのことから、自分は反対の性別だ、と言い出す文化的風潮。
中世の魔女とかの系統かな。
日本には、そういう文化はなくて、統合失調症や解離性障害や人格障害の人が、反対の性別だなんて言い出すことは、なかったみたい。
性同一性障害が輸入されてから、日本でも、他の精神障害の人が、自分は反対の性別だと言い出すようになった感じ。
そういう場合の感じは、性欲の異常、イコール、性別違和感だから、
直感的で、神秘的で、絶対間違いないっていう確信になるんだけど、生活の実態を伴っていません。
早い話が、何かの精神障害から、早くも思春期にインポテンツになると、それを性別違和と感じて、自分は反対の性別だと思い込む図式ね。

854名無しさん:2007/04/30(月) 16:54:08 ID:aT5OuTS2
あたし、思うんだけどさー、あたしも直感で行くね、
>>849の人ね、>>846-848の長文のことを、
長いだけで、意味がないって、書いてるでしょう?
こういう身も蓋もない気持ちって、なんとなく、寂しいんよね。
社会から見捨てられるんじゃないか、みんなから見捨てられるんじゃないかって、
そういう不安のある人って、こういうふうに、破り捨てるような気持ちになるんよ。
あたしを忘れないで欲しい、
置いてけぼりにしないで欲しいっていうサインじゃないかな。
あたしも、闇医療の時代に、TVの人なんかとは別に、
自分だけで、外国まで行って手術して、男の性別のまんま、女で生きてたから、すっごく不安だった。
世の中に見捨てられるんじゃないかっていう気持ちのときに、
うちの先生に拾ってもらったから助かったけど、
なんとなく、この気持ち、わかる。
出たとこ勝負の、サイコロ振るような生き方になって、
羅針盤、失ってるんじゃないかなー

855名無しさん:2007/04/30(月) 17:56:42 ID:???
>>551
一般の人々?
あなたでしょう?
自分から逃げてるのはどっち?
人は皆違う。相対的に比較して研究し続けたって真実は見えませんよ。
フロイト?ラカン?こいつら最初から失敗してるじゃん。

それからオカルティストのラベルを貼って牽制しないでください。
汚いですよ。

私がとにかく言いたいことは、人は皆違う。GIDは皆違う。
だから、てめえが読んだ本の書評みたいな持論を展開して
断言してる奴には怒りというよりも、虐待されてるような気持ちになる。

なんでこんな安易に、厚顔無恥に、なにかの代表になんてなって
ものが言えるのだろうって思う。その自信はなに?
もっと謙虚になったらどうなの?

856名無しさん:2007/04/30(月) 21:55:41 ID:6Yxwpnic
御馳走に出会えて、喜んでる人も、いる鴨。
私は、日本の赤ワインが好き。
鴨葱って、知ってる?
一羽、一羽、みんな違うと思うけど、
鍋に入れば、みんな同じよ。
性同一性障害っていう一緒の名札。
仕方ないと思う。
この上のかたは、賢いかただから、御存知と思いますが、
中国の諺に、こんなのがあります。
「どんなに賢い鶏も、最後は鍋に入る」
私は、子供の頃、
焼き鳥屋さんの鳥と言えば、鴨のことと思っていました。
ニワトリのことだと知って、詐欺だと憤慨しました。
詐欺ではないとわかるまで、20年かかりました。
私は賢くなかったので、鍋に入れて貰えませんでした。

857名無しさん:2007/05/01(火) 16:49:18 ID:km.HL9CY
性同一性障害で手術した人や、ホルモン療法などによって、
望みの性別で暮らしている人の、半分ぐらいの人は、
夜の歓楽街でヤクザや犯罪者と一緒に暮らしている人の口振りを真似て、
啖呵を切って息巻かねばならない生活や心理状態になっています。

これではGID医療に携わっている医師は、刺青を入れる彫り師のようなもので、
医師自身がヤクザの一員ではないかと疑いたくなります。
法曹界などでは、ヤクザの組員と区別のつかない弁護士が、結構いるそうです。

GIDに多いのは、もともと精神障害や非行があり、
そういう人達が吹き溜まりのように集まる所で、性同一性障害にかぶれ、
医師が性転換手術を施した後、再び、元の世界に送り返す手順です。
元々の精神障害も非行も、治らないどころか、
生殖機能を失い、後戻りできなくなり、
精神障害や非行を、医師が固定しただけではないかと疑われます。

858名無しさん:2007/05/01(火) 17:38:27 ID:0shmh74w
ハリー・ベンジャミンの説が、日本に紹介される前の話。
その頃の、女装遊びの人は、「自分は、女の子として育てられた」と、言うのが流行だったの。
ほとんど、嘘だったと思う、想像だけど。

わたしの知っている例では、京都府の日本海側の小さな町のはずれの、国道ばたに、
埃だらけの、傾きかけた長屋があって、
そこに13才の女の子がいて、ちんちんが付いているのに、女の子として育てられていました。
その長屋って、売春宿なの。その女の子は、見た感じ、完全に女の子の体つきで、声も言葉も、女の子でした。
たぶん、卵胞ホルモンをしていたのだと思いますが、あとで考えてみると、売春させられていたようです。
両親が、そういうふうに育てていたのですよ。今で言うと、シーメール。このほうが、お客さんがつくのかもしれません。
私は、その家で、お茶漬けを食べて行くように勧められましたけど、日本海側の田舎でも、京都市の町の中みたいに、お茶漬けを勧めるんですよ。
私は断って、その女の子に、住所を教えてもらって、家に帰ってから手紙を書きましたが、返事は来ませんでした。
私は11才ぐらいで、夏休みとか春休みには、自分と同じような人を探すために、日本各地をヒッチハイクして放浪していました。
トラックの運転手に、その女の子のことを聞いて、連れて行ってもらいました。
子供のときに、男の子なのに女の子として育てられた人って、わたしはこの女の子一人しか、実例を知りません。あれはインターセックスだったのかなあと、今でも思い出すことが、よくあります。

859名無しさん:2007/05/01(火) 22:05:35 ID:vrWZxNO6
(1)若い頃に、大阪から東京まで、長距離バスに乗りました。
養老インターで休憩になり、
みなさん、バスを降りて、おトイレに行きました。
廊下側の座席を寝かせたまま、眠っている人がいて、
後ろの座席の窓側の人が、廊下に出れませんでした。

後ろの人は、やーさんです。
すごい剣幕で、怒って、威しました。
腕に、入れ墨があります。
眠っている人が、びっくりして、平謝りに、謝りました。
その顔を上げた時、顔面大火傷の、ケロイドの顔でした。

私は、笑いをこらえるのが、やっとでした。
ペエペエの、やーさんも恐いけど、
顔一面、ケロイドで生きている人のほうが、格段に、迫力がありました。

860名無しさん:2007/05/01(火) 22:07:25 ID:vrWZxNO6
(2)性同一性障害って、いくら、尻まくって凄んでも、
世間の人は、可哀想な人だと、思ってくれるだけです。

ある人は、公務員でしたが、カミングして、性転換しました。
子供の頃から、女性の心だったと言いましたが、
毎日、同じ職場で仕事をしている人には、
その人の性格がわかっています。
はたして、その性格が、女の性格なのかと、
同僚の人達は、お酒を酌み交わしながら、陰で、議論しました。
結局、男と女にかかわらず、弱い性格だと、結論しました。

学校時代に、なよなよして、いじめられていた男の子を、見たことがあります。
その子の性格は、男と女にかかわらず、だれよりも、弱い性格でした。
みんなとうまくコミュニケーションできずに、孤立していましたので、からかわれやすく、
言葉でしっかりと反論できずに、幼児のように手を振り上げましたので、女の子にも、軽蔑されていました。

861名無しさん:2007/05/01(火) 22:08:54 ID:1nIlo1Uk
年齢高くなると、世の中にいろんなことに不平不満を募らせるのね
被害妄想もひどくなるようだし
年齢なみの満足感もあると思うんだけど

862名無しさん:2007/05/01(火) 22:09:04 ID:vrWZxNO6
(3)あるクリニックに行くと、背の高い、背中の幅の広く長い男の子が、
ホルモン注射を待っていました。
顔は、注射で女の子になっていますが、
どう見ても、男性の体型ですので、女性の社会で生きて行けそうにありません。
お尻の大きいのが自慢で、ここを見て欲しいと言わんばかりに、いつも、お尻を突き出す姿勢を、崩しませんでした。
滑走路のように長い背中だと言われているそうで、本人は御機嫌です。

もう一人、女装の男の子がいて、スナックのママになるのが夢で、
自分のアイデンティティーだと言い、そのために性転換するそうですが、
スナックのママの生き方に疑問を投げかけると、
たちまち激怒して、幼児のように駄々をこねはじめました。

ここの先生は、性同一性障害の去勢をする手術台で、犬の手術もしていることで、有名です。
手術をしないように、当事者を引き止めようとしても、当事者は絶対に聞き入れないそうで、そのために、いっさい当事者を引き止めることもなく、無条件に手術を引き受けているそうです。
本人が喜んでいる上に、去勢してタネを潰せば、社会のためになると、この医師は確信していましたが、以前に、性同一性障害の脳の性別が、身体の性別と異なることを、論文に書いて発表しています。

863p(^-^)q:2007/05/01(火) 22:47:41 ID:TPH7Y6..
ねえ、このvrWZxNO6の人、誰か、わかる?
>>859 >>860 >>862 の(1)(2)(3)ていうの書いた人。
GIDの去勢と、犬の手術と、おんなじ手術台でやっているお医者さんのこと、知ってるんだから、内部の事情を、かなり知ってる人よね。
誰かしら…見当つかないの。

お医者さんが内輪で、どんなことを言いながらGID医療をやってるか、情報が入って来るんだけど、これGIDの当事者の人でも、知らないよ。
インターネットで、GIDの治療やってまーすって宣伝していても、内輪では、GIDなんか頭おかしい連中だから…とか言ってるお医者さんの情報って、ふつう、GIDの人は知らないんだけど……
>>857 は誰か、わかっちゃうね〜
                知ってるもん v(^o^)

864名無しさん:2007/05/01(火) 23:16:57 ID:???
↑ここは、医療系当事者や、医師も書いているが、GIDのグループそのものが、3〜4単位程度混じっているらしく、ヨーチンに、メールを出したグループを聞き出さないと、よそのグループのことまでは、ちょっと俺にもわからん。

865名無しさん:2007/05/01(火) 23:32:15 ID:/MlHmNoM
女性(ネイティブ)の内科医

866名無しさん:2007/05/02(水) 00:09:31 ID:???
mtfのかたで、ホルモン療法に入るときに、
精子の凍結保存の説明を受けなかった人は、
その医師を、あまり信用しないほうがいいかも知れません。
また、その医師を、精神科医が紹介したのなら、
その精神科医も、あまり信用しないほうがいいかも知れません。

ftmの場合は、卵の凍結保存は、まだ実用化されているとは言えませんが、
日本にも、すでに成功したと発表している医療機関もあります。
信憑性は高くなく、成功の確実性は、ほとんどありません。。
それでも、ホルモン療法に入る前に、現状の説明があってもいいでしょう。

867名無しさん:2007/05/02(水) 01:25:03 ID:???
>>860
心に性別なんかないでしょ?性格にも性別なんてないです。

どうせなら性愛について論じてくれませんか?幼児の性欲について。
例えば、3才男児(のちに性同一性障害者Mtfと呼ばれる)が一人親に隠れてオナニーをしています。
彼は隠れてやらなければいけないことを自覚しています。

彼のオナニーのネタはなんでしょう?どういう方法でオナニーをしていますか?

868名無しさん:2007/05/02(水) 01:57:46 ID:???
33 名前:名無しさん [2006/08/11(金) 13:21:39 ID:qDnlL4g/]
>27

アタシはノンヶ♂が好きでモ〜ホオヤジが嫌いだったからトランスしたわけで、
ノンヶ♂に好かれるには、限りなく♀にみえるのは前提で美人であることが必要でしょ?
チンコなんてあってもなくてもどうでもいいけど、、ノンヶ♂にモテるためには、
♀とベッドテクで競っても勝てるアナルセックルの技の習得も必要でしょ?
SRSやったのもチンコ付いてるよりは人工でもマンコ付いてるほうが♂の選択肢増えるからだし。 
SRSやったらやったでこんどは人工マンコでマンコに負けないセックルできる必要があるし。

・・・ね? アナタがアタシの考えに同意しなくても、アタシの思考プロセスは単純明快だから
次に取るべき行動も自明でしょ?


でも、アナタの場合、
>自分にアレが付いていて、それが使えるって事自体が苦痛なんですが…?

・・・ってよく聞く意見でほとんどCliche化してるけど、言ってて自分で意味わかってるの?
具体的に何が苦痛なの?  途中がぬけててわからん・・・。
「チンコがある」→「@#$%^&」→「ので、苦痛」」、って言う図式の「@#$%^&」の部分を説明してくんない?


>例えパス出来ないとしても、こんなモノぶら下げたまま墓に入りたくない。

・・・って? パスできないんだったら♂に見せる機会もないわけで、チンコついいてても同じでしょ? 
34 名前:名無しさん [2006/08/11(金) 13:42:48 ID:ez-aH1yaXI0]
>>33
あなたの頭にはセックスしか無いんですね。
35 名前:名無しさん [2006/08/11(金) 13:50:14 ID:qDnlL4g/]
♂に関するかぎり、他になんかありましたっけ?
セックル以外では、人生で♂が必要なことってないんじゃないの?
つまり、セックルの話しないんだったら、
自分の性器がチンコだろうが、マンコだろうが、
♂に見えようが、♀に見えようが、どうでもいいんじゃないの?
だったらなんでそんなに自分のチンコが嫌いなの?
36 名前:名無しさん [2006/08/11(金) 14:15:42 ID:qDnlL4g/]
アタシ、自分の生活眺めてみて、自分の性別とか性器が問題になるのは、
セックルだけしか思いつかないけど?
生活のほかの事って性別関係ないでしょ?
仕事のこと、政治、経済、科学、その他、もろもろの事柄でも
自分の性別って話題の結論に関係ないよね。 どっちが得か?みたいな話以外では。
人生のパートナーだって、セックル別にすれば、♂でも♀でもいいわけじゃん?
ま、パートナーとはお互い満足できるセックルが欲しいけど。

だから、セックルするためでないトランジション・・・ってアタシには理解できないわけ。
イジワルでいってるんじゃないんです。
現実にアナタみたいに考える人はトランス人口の半分はいると思うので、
理解したい、と思うから訊いてます。

869名無しさん:2007/05/02(水) 02:03:09 ID:???
37 名前:名無しさん [2006/08/11(金) 14:35:52 ID:qDnlL4g/]
逆にアタシは自分の仕事や業績に関して、
「女流の・・・」というような性別を意識した言及や
アタシの外見とかを同列で語られるのは、とても癇に障ります。
女なのに・・・、とか、女にしては・・・、というインプリケーションですからね。
自分の能力を過小評価されてるみたいで不愉快です。


・・・性器で思索したり、性器で芸術を創造するわけじゃないでしょ?
性器はセックルするためだけのものでしょ?
だから、アナタみたいに、チンコは嫌いだけど、それがセックルとは関係ない、って言われると、
理解不能に陥ります。

38 名前:名無しさん [2006/08/11(金) 15:56:00 ID:ez-aH1yaXI0]
あなたのようにしっかりと自分を持っていて「人は人、自分は自分」と、
徹底的に割り切って考えられるような強い人からしたら、
私のコンプレックスなんてくだらない悩みにしか見えないのでしょうね。

分かってくれとは言いませんが、せめて放って置いて貰えませんか?

39 名前:名無しさん [2006/08/11(金) 16:01:27 ID:w-dgw0sy9/]
ここは!トランス挫折した人用です!でてってぇ!ここからでてってぇ!
40 名前:名無しさん [2006/08/11(金) 16:08:00 ID:ez-aH1yaXI0]
スレ違いごめんなさい。
続きは「女装とGIDの違い?」スレが適当でしょうか?

870名無しさん:2007/05/02(水) 13:47:07 ID:6.C6Zqk6
>>867
横からレスしますが、赤ちゃんでも勃起しますし、手が届けば、赤ちゃんでもいじくります。単に気持ちがいいから、手が行くだけで、主に摩擦刺激があれば、反射的に勃起します。他の刺激でも勃起しますし、勃起しても、しなくても、刺激が快感なら、そこに手が行くことを覚えるのも、自然でしょう。
親が、赤ちゃんの注意を引いている間は、そこには手が行かず、親が離れ、赤ちゃんが暇になると、ごく自然に、手が行きます。親が戻ってきたとき、手でオチンチンを触っている赤ちゃんを見て、「この子は、人の目を盗んで、すぐにオナニーをする。隠れてしないといけないと知っている」と思うなら、その親は、もう少し勉強したほうがいいでしょう。

3才の男児の例は、その子に直接聞いてみないと、少しわかりにくいのですが、普通、3才の男の子は、性的なことに罪悪感はなく、性に関して天真爛漫です。ちんちんをいじくることに罪悪感を持っているとすれば、過去に親が怒り、しつけた可能性が高いでしょう。

それよりも、3才の男児の記憶のほうに、疑いが生じます。本人は3才の時の記憶と言うかもしれませんが、この年齢ですと、自分の記憶を、長期の時間で整理することが未熟です。3才の時の記憶というふうに、3才という時間と、その記憶の内容とが、しっかりと残っていることは、ほとんどありません。この年齢の記憶は、年単位の時間に整理されていないことが多く、また、記憶の内容は、大人が考えるような起承転結のストーリーを伴わず、断片的なものとして、後々に残ります。

>>867の記憶は、おそらく思春期か、それ以後に、幼児期の断片的な記憶を、意図的に編纂して、脚色したものと思われます。
ふつう、色っぽいことが、急速に気になり始めるのは思春期頃ですが、幼児期の記憶を持ち出し、ストーリーを作り、何かの言い逃れに利用するようになるのは、男の子なら、中学3年生程度以降と思います。女の子なら、親が性犯罪の被害者になることを警戒するような教育を、幼児期から、しつこく繰り返していますし、生理のこともあり、思春期になれば、小学3年生頃から、性的な被害を受けたような架空のストーリーを、言い逃れの手段にするようになります。人に対するよりも、自分自身に対する口実にして確信するほうが厄介で、女性のほうがヒステリー系の症状を出しやすい傾向があります。それでも、幼児期の経験が、現在の自分の原因であると考え、幼児期のストーリーを作るようになるのは、中学になってからの場合が多いようです。
>>867の記憶が気になり始めたのは、いつ頃なのか、3才のことよりも、気になり始めた年齢以後のほうが、重要ではないでしょうか。

>>868-869 は、よそのスレッドの引用再掲ではないかと思いますが、前後関係がわかりませんので、立ち至った感想はありません。
一般的には、中学生頃の精神状態で、以後、心の発達が停止している印象を受けます。この感じですと、一般社会では、無視されることが多く、各種精神障害の温床になりはしないかと、懸念します。無視されのが辛くて、非行に走るのではないかと予想されます。性同一性障害はその一つでしょう。このスレッドで、ヒステリー論によって解釈されていたかたがいらっしゃいましたが、>>868-869の投稿者などは、頃合いの症例になるでしょう。

871新緑 1:2007/05/02(水) 18:29:00 ID:WIprroX.
>>868-869 
どこのスレから持ってきたのか、探すのが面倒だから、や〜めた。

どこかのスレの、
33 35 37 40 っていう投稿者の人と、
このスレの、>>868-869を、投稿した人とが、
同じかどうかも、わかんない・・・

ただ、33 35 37 40 の人は、本気で書いているんなら、
病名を付けるのが趣味の先生だと、人格障害にしてしまうよ。
もちろん、本人が苦しんでて、受診したらっていう、仮定の話だけどね。
こんなので、受診する人は、まず、いません。
本人は、極楽気分で、周囲は、迷惑してると思うけど。
演技性人格障害。

872新緑 2:2007/05/02(水) 18:30:22 ID:WIprroX.
このタイプの人とは、突き放したお付き合いをしたほうがいいって、
精神科の先生は、周囲の人に、アドバイスします。
本人は、受診しないから、あっかんべ〜ね。
家族の人が、精神科に、相談に来ます。

エッチして、気持ちよくなるのは、動物だったら、生殖のためよね。
GIDって、生殖機能を放棄するから、目的外使用の気持ちよさね。
ふつうの人も、たいてい、目的外使用してますから、安心してください。

動物を見てるとわかるけど、犬とかネコね、
さかりのついてる時って、あたま、おかしくなってるのよ。
あたま、おかしくなってる、と言える理由は、
エッチのことしか、頭にないから、
ずーっと、さかりのついた気持ちだと、
我が身を滅ぼし、ひいては、種族全体が、絶滅しちゃいます。

873新緑 3:2007/05/02(水) 18:32:13 ID:WIprroX.
だから、あたま、おかしくなってるって、言います。
人間も、エッチしてる時の気持ちで、ずーっと生きている人は、
あたま、おかしくなっています。
人格障害とか、なんとか障害とか、
病名みたいなのを、適当に、付けてもらえると思います。
個体が、生きていけないから。

動物って、犬、ネコなんか、
発情期と、そうでない時期があるから、
発情期だけ、一時的に、頭、おかしくなっても、大丈夫です。
一時的に、さかりのついてる時期って、
とても気持ちよくなって、その気持ちよさを妨害する人に対して、攻撃的になります。
一時的に、身を守るためなんだけど、みさかいもなく、攻撃的になるから、
長い目で見ると、かえって、身を滅ぼし、ひいては、種族を滅ぼすのよね。
さかりって、一時的で、よかったと思います。

874新緑 4:2007/05/02(水) 18:35:23 ID:WIprroX.
人間は、発情期がありません。
いつでも、エッチなの。
その代わり、自我っていう人間特有のプログラムがあって、
エッチの量を、個体それぞれの状況に合わせて、
制御できるようになっています。
この制御は、時間とか、記憶とか、論理とか、人とのコミュニケーションとかで、
個体それぞれが、個体それぞれの状況に合わせて、行動を決めるから、
個人には自由があるって、言います。

エッチの量が、野放図に多くなると、
気持ちよくなって、邪魔者に対して、攻撃的になります。
快感を貪る気持ちと、気が荒立つ気持ちとが、ワンセットになります。
自我が不調になりやすい人は、この性格が出てきます。
>>868-869のスレの中の、33 35 37 40 の発言者には、
その気持ちが、顕著に出ていて、たぶん、子供時代からの、性格になってると思うの。

875新緑 5:2007/05/02(水) 18:37:45 ID:WIprroX.
TG(TV+TV系TS)のMtF(男性から女性へ)の人達は、
嘘をついてなければ、だいたい、元々、女性に対して性欲を感じます。
これは、学習によって、変わりますから、固定したものではありません。
GID(生まれつきの身体の性別を許容できない人)の駆け出しの頃は、
たいてい、女装すると、性的に快感を感じます。
これは、軽い快感だけど、持続的なので、
男性的な瞬発力のない人のための、性的ストレス解消とか、
何かの、持続的な不安を紛らわすためには、有効です。

ちょっと気持ちよくなるお薬を飲むのと、よく似ていますけど、
ちょっとだけ副作用があって、ほんの少し、あほになります。
エッチの前に、気持ちいいけど、あほになっているのと、同じです。
色ボケ。
ちょっとだけですから、心配いりません。
誰でも、その程度は、軽いあほですから。

876新緑 6:2007/05/02(水) 18:41:17 ID:WIprroX.
でも、ホルモンをしたいとか、手術をしたいとか言い出す時は、
かなり本格的な、あほになっています。
これは、エッチのまっ最中と、同じくらいです。
何カ月も、何年も、そんな状態を、貪り続けるGIDもいます。

へんなこと、言うけど、イク前にね、気持ちいいでしょう?
男って、射精すると、おしまいでしょう?
長時間、気持ちいいまんまで、いたいと思うと、
イク直前の状態で、がまんして、長引かせるでしょう?
これ、やってると、インポになるから、
いい男は、あっさり射精してください、健康のために。
TGに、これを動機に持つ人が、意外と多いのよ。

877名無しさん:2007/05/02(水) 18:42:06 ID:Ux1BhaQE
本日、初めて拝見いたしました。
海千山千の皆さんの前で、ただの青二才ですが感想を残します。
壮大な古代遺跡の発掘現場に居合わせている気分です。
尊敬をこめて、そう思います。

しかし、僕の世代は成年に達する前に既に特例法がありましたし
「GIDという文化や仲間に染まって症状を悪化させる」という表現はしっくりきません。
私個人は、幼少から何となくオトコの仲間と感じて、そのように振舞い、中学生になる頃
性転換の情報をテレビ経由(虎井さんだったと思います)で知ってアクセス、
その後は移行を進め、自助団体には殆どコミットした事がありません。
繁華街の団体に関しては、存在すら知りませんでした。

性同一性障害が精神疾患の一つ・・・という見解は驚きません。むしろ納得というか。
自分自身も、どうせ重度のキチガイ思い込み病だと思っていましたし。
ただ、ストレスに弱い、群れたがる・・・という特徴は、一般的ではないでしょうか?
何もGIDに限った事はなく、そういう特徴を持った駄目な男女の方が
全体の割合から考えると多いと思うんですが。(俺の周りだけかなw)

また、皆さんのように長文でこれを何度も考察されるような甲斐性がありません。
僕がまだ子供だからでしょうか。
キチガイだろうが、精神疾患だろうが、本人が脳の性分化を信じていようが、
ようは楽になって本人の中で辻褄が合えば何でもいいのだと思います。

脳がどうとかジェンダーフリーがどうとか知ったこっちゃありません。
社会運動や自己表明など、自身の生活に関係なければ眼中にない・・・
大多数の当事者はそう考えていると思います。

878新緑 7:2007/05/02(水) 18:42:47 ID:WIprroX.
自我って、ストレス溜まるんです。
自我を弛めて、解離すると、ストレス解消になりますが、
個体よりも、集団全体の生命を重視するようになるの。
自我は個体モードで、トランス状態の心理は、集団モードです。
近代的な契約社会って、個体モードを基準にして、疑似社会を作ります。
個体の有利になるように行動して、近代的な社会を作ります。

でも、集団モードでは、個体に有利になることを、意識しません。
自我の弱い素質の人って、
どうしても、集団モードになりやすくて、
オウムの信者さんみたいになります。
集団モードになると、集団全体にとっての、異物に対して、攻撃的になります。
集団になっていること自体が、気持ちよくて、
それぞれの個体が、集団の中の役割を分担します。
生殖専門の個体が出てきたり、生殖活動をしないGIDみたいな個体も出てきます。

879新緑 8 食事時間なので終わり:2007/05/02(水) 18:45:50 ID:WIprroX.
エッチして、気持ちよくなるのに、
生殖しないで、目的外使用するって、これなのよ。
有性生殖よりも、こっちのほうが、生物としては、伝統的な方法だから、
目的外使用とは、必ずしも言えません。

このモードもやっぱり、本能的なプログラムがあって、
生まれつきに、弱い素質の人がいます。
自我のストレスに耐える素質も弱く、集団モードになる素質も弱いと、
ヒステリー系の精神障害よりも、統合失調症に似た症状が出てきます。
拒食症でも、リストカットでも、アルコール依存症でも、
解離性同一性障害でも、麻薬中毒でも、ギャンブル依存症でも、性同一性障害でも、
人格障害や、発達障害が問題になる人が多く、
胎児の時の事故や、子供時代の環境だけでなく、遺伝的な素質も、かなりある感じ。
ふつう人とは、ちょっと違う能力を持っている人が多いので、
GIDと言っても、生殖機能を放棄するような自傷行為は、できるだけ避けて、子孫を残して、人のために、働いて欲しいと思います。

880名無しさん:2007/05/02(水) 19:06:07 ID:???
>>877 このかたは、ここ数日、このスレにいらっしゃっているかたですね。
誰やらさんが、GID医療の失敗例と言い、茶々を入れた症例のかたですね。
おそらく、すべて同一人物でしょう。

>ストレスに弱い、群れたがる・・・という特徴は、一般的ではないでしょうか

ロールプレイを、精神科の医師に頼んで、経験して御覧なさい。
セックスの最中に、催眠術をかけて貰うのも、いいかも知れません。

その時、非常に暗示にかかりやすく、そそのかされやすくなっています。
トランス状態と言いますが、GIDは、この状態を手に入れたくて、
自分はGIDであると、確信するようになります。

なぜ、それほど躍起になって、それを求めるのか、というところから、ストレスに弱いという素質が、浮かび上がります。
また、この状態を求めた結果、集団催眠状態のGID社会で、あたかもマインドコントロールされているかのような心理になります。全員ではありません。

881名無しさん:2007/05/02(水) 21:34:53 ID:6.C6Zqk6
このスレには、与党と野党があり、与党の世話役は、葉子さんでし
ょうか。傍聴席の、不規則発言もあります。

>>879の新緑さんの発言のうち、

"GIDと言っても、生殖機能を放棄するような自傷行為は、できるだ
け避けて、子孫を残して、人のために、働いて欲しいと思います"

この発言に、感銘を受けました。とりわけ、人のために働いて欲し
い、という言葉に、このスレの考え方が、よく表れています。人の
ためとは、世の中のためと理解します。

一方、野党の発言のうち、

>>849 "生身の人間の、日々の生活、今生きている、その各人の生
き方を自分で考えればいいこと"

>>877 "自身の生活に関係なければ眼中にない・・・"

などを拝見しますと、GIDの、只中に喘いでいる人達の姿が、海の
藻屑のように、目に浮かびます。TG運動に夢中の諸子とも、また異
なり、孤立して、愛妾稼業に精を出すMtFが、少なくありません。
この発言と、同様のことを仰有り、パトロンに突き放されると、一
時期、売春で凌ぐのが、ほぼ世界共通の仕様であると、聞きます。
御健闘を祈ります。

882しゃこたん:2007/05/02(水) 22:46:38 ID:???
↑ 思春期の頃から、
非行の世界に行くのがイイって、心に決めてしまっている子に、
もしも、精神障害があったとしても、
それを治療するって、ものすごく難しいのよね。

GIDで、不登校だったって言う子の、
GIDの心理療法をしても、
非行の友達と遊んでいるほうが、イイって思ってしまっている子は、
SRSのあと、やっぱり非行の世界に、戻って行くのよね。

私は思春期に、すでに、今で言うGIDの気持ちでしたけど、
ちゃんとした社会人になりたかったし、夜の町の仕事はしたくなかった。
昔だったから、夜の町の仕事って、いいイメージでなくて、
どうしても、普通の市民になりたかった。
でも、当時は、公然としたGID医療って、ありませんでした。

883しゃこたん:2007/05/02(水) 22:48:40 ID:???
TVって言う人達の、最初の人達が、夜の町にいましたが、
みんな、ふつうの男性としての、立派な仕事のある人達でしたから、
私なんか、鼻であしらわれました。

半陰陽の人の治療が、
場合によっては、今で言うSRSと似た感じの治療でしたから、
そっちの人達の仲間に入れて貰って、同じ医療ルートを、使わせて貰って、
外国で手術を受けました。

私と同じようなGIDの人と知り合って、
男性同性愛のグループの人と、知り合いました。
男性同性愛って、すごく人数が多いから、
業界って言われる夜のお店に集まる人は、ほんの僅かなの。
すごい地位のある偉い人達のグループから、
不良少年みたいなグループまで、五万とありますけど、ほとんどは、秘密の秘密。

884しゃこたん:2007/05/02(水) 22:52:20 ID:???
(上の上からずーっと続いてます 三つ続き)私は、その中の一つと知り合って、
そのグループのメンバーの、お医者さんのお世話になりました。
性欲の対象なんか、男でも、女でも、鉄でも、犬でも、
何でも、変えられるのだよって、言われました。

関西の人は、納豆を食べると、ゲエーッと吐き出すけど、
関東に生まれると、涎が出るほど、おいしいって、教えてもらいました。
年取ってからでも、幾らでも変更できるのが、人間の性欲だから、
それを変更できない、狭い頑固な心が、病気だって。

私は、GID治りました。
でも、SRSしてしまった後でしたので、男の人と一緒になりました。
仕事も、事務的な性別のインチキも、みんなに助けて貰いました。
私が参加しているGIDのグループは、
地域ごとに、親しい人が限られてますけど、全部、親戚みたいな感じです。(これでおわり)

885あべ:2007/05/03(木) 00:27:37 ID:/5W9gFbo
男性のEDみたいな症状で、若いときは何とかOKだったけど、
結婚して、ちょっとすると、ダメになったという人がいて、
子供の時から、性格が女性的だったと言うのですよね。
男性ホルモンで治る場合もあるみたいだけど、
ホルモン値が正常の場合は、泌尿器科とか、脳神経科関係の病気があるみたいだから、それも検査しますよね。
それで答えが出てこないと、ストレスの可能性が大きいそうですが、
これは、客観的に測りにくいでしょう?
体質みたいな、ホルモンに対する感受性も、脳の場合は測りにくいと思います。
ストレスなのかな、ホルモンに対する中枢神経の感受性かな?
本人が子供の時から、おとなしい性格で、それを女性的な性格だと思っていて、性転換を望む場合は、
それも、治療法として、あり得ますよね。
鬱になりやすい性格の人が多いので、それが原因の可能性が大きく、
女性的な性格だと本人が思っているのは、鬱になっておとなしくなりやすいのを、本人が誤認しているのだろうと言われていますが・・・

886名無しさん:2007/05/03(木) 04:25:52 ID:???
子孫を遺すことになんでそんなに執着してるのかがよくわかりません
子供をつくれない、産めない人なんて沢山いるし

それでも世のため人の為にがんばってる人、沢山居る
むしろ、家庭、家族としてのエゴがないぶん
他人に対してとても献身的な人が多い

子供がいなくても、家族をもてなくても
幸せになることは、できるよ

887(*^-^*):2007/05/03(木) 11:11:09 ID:zcbWDet6
わおーっ、小学校6年生の問題。
わたし、子供の時、道徳の時間って、あったのよ。
いま、どうなってるのかな。
二宮尊徳の話が、載ってました。
いまもある? 道徳の時間。いまは、修身の時間かな。
形而上学? 倫理かな。

このスレに、胃、治したけど、心も治さないと、
心因性の場合は、元の木阿弥って、書いてた人がいたわ。
自然にある放射能の濃度でも、
原子力発電所には、放射能、漏らしてもらいたくない、とかね。
切腹した人の、おなか治しても、心、治さないと、ダメなんじゃない?
世の中には、胃、全部取っちゃった人が一杯いるとか、
癌で、腸、切っちゃった人が、元気で暮らしてるとか、
そんなのと、比べても、ダメよね。

888(*^-^*):2007/05/03(木) 11:13:01 ID:zcbWDet6
いまでもよく、性同一性障害の説明の中に、
キンタマ、金槌で叩いちゃった、なんて話、載ってます。
癌で、キンタマ取っちゃった人とか、
インタセックスで、元々ない人って、一杯いるけど、
金槌で叩いた人の、キンタマ、切り取ってあげて、
それで、その人、治ると思う?

自然の落石で、死んだ人が、自然を恨んでも、仕方ありません。
でも、国道の落石で、死んだとなると、国を恨むかも知れないでしょう?

性同一性障害って、けっきょく、
自分で、卵巣とか精巣とか、切り取っちゃうのと、同じことでしょう?
心が、病気なんでしょう?
管理不十分の国道みたいな心で、落石だらけで、危なっかしくて、人も通れない。

889(*^-^*):2007/05/03(木) 11:16:48 ID:zcbWDet6
性同一性障害の、何が病気かって、わかることを、病識を持つって言います。
こういう種類の病気って、病識を持てるようになると、治りやすいの。
病識がないと、まず、治らない。一生もんの病気になります。

子供を残すって、社会を作ることなんだけど、
生まれつき、体の病気で、社会を作れなくても、もっと広い社会の中で、ちゃんと、やって行けます。
心が、健康だから。
でも、自分から、社会を作ることを拒否する人は、心に病気のある人が多く、
もっと広い社会の中では、もっと病気がひどくなることもあるの。

性同一性障害って、心に病気があるぶんだけ、できるだけ、家族っていう社会を作ってほしいの。
その反対に、心に病気のある人の、卵巣とか精巣とかを、切り取ってしまって、
家族っていう社会を作らせないようにする医療には、あんまり感心しないの。
ナチスの優生医療みたいな考え方で、ニコニコして、
性同一性障害の味方ですよ、って言う顔して、性転換医療を進めているお医者が、どれほど多いか、もうちょっと、勉強してくださいね。

890名無しさん:2007/05/03(木) 14:15:02 ID:???
ていうか社会システムそのものが破綻してますよね?今?
若者は労働を拒否してます。こんな人間を不幸にする社会システムでは
GIDじゃなくても、結婚しようとも、子供を遺そうとも思えないんですよ。
そこから頭を働かせないと、不毛だと思うんですけどね。

社会をつくることを拒否してるのではなくて
つくられた社会を再構築したいんですよ。

1年で自殺者が3万人を超える社会システムなんて
人類史上いまだかつてこんな最悪なシステムないでしょ?
こんな腐った狂った社会でなんらかの精神障害にでもならない人間は
まさに狂人なんじゃないのでしょうか?
鈍感力なんて本が讃美され、ますます繊細で優しい人間は
病気のレッテルを貼られて、鈍感でバカなくせに自信だけは強い人間が
空気を読みすぎる人間を病気だなんだと追いつめ、自殺に追い込む。

いったいどっちが病気なんだ?
世の中がおかしくなっていくことに
体が歪んで犯されていくことに
気がつかない?反応できないことがノーマルなのか?
機械のカラダを求めることが
女になりすまして埋没することがデフォルト?

自分のことと全体のことを同時に考えて行動すると
統合失調症なんていう病名の呪いをかけられて
自分のことだけ考えればいい、エゴを大きくしなさい、欲望をもっともっと
大きくしなさいとね、そうしないと他人とつながれません、社会に属せません
と脅迫される。

思いやり、気遣い っていうただ単純な行為なのに
なにやら、糞むずかしい理屈をこねて、病人扱いされる。

いったいなんなんだよ、病気って。
症状なんてうまく通過させるもんだろ?なんで所有させられる?
まるでそれがアイデンティティかのように?

結局、すべて利害調整か。思想か。エゴか。そこを起点に
物事を考え、判断しつづける限り、こんな社会はいつか破綻、いや社会システムが
崩壊する前に、人間が人間じゃあなくなる。
GIDとして悩む前に、人として悩め。

891名無しさん:2007/05/03(木) 14:26:56 ID:???
>>878-879
これからの時代に求められるのは、個を保ちつつも集団としての自覚も持つことだろう。
今までの人間は、個に分断されていたので、不安と不理解から争いが耐えない。
完全な集団というのは、いうなればひとつの個だ。イワシの群れみたいなもの。
彼らは思考を共有してて自我がほとんどないから、一糸まとわぬ…じゃねえや一糸乱れぬ動きをする。
しかし人間はそこまで共有化はしない。構造的にできない。
ゆえにあくまで個であることを認識しつつ、摩擦となりうる余計な我は必要最小限にとどめ、
集団をバランスよく回してゆくような社会を形成するようになるだろう。

892名無しさん:2007/05/03(木) 14:29:41 ID:???
日本人は戦後アメリカの介入によって、個を学んできた。
つまり今では和と個の良し悪しが理解できる段階に達しているといってもいい。

欧米人が日本にくると「日本人は優しい」と口をそろえて言う。
日本人からすると、そうか?と感じるが、彼らがそう感じたのならそうなのだろう。
西洋社会では、日本ほど他人に関心を持たない。とりわけ自分と関係のない他人には。

しかしIT化が進み、日本の文化が爆発的に伝播したことで、
自然と日本人の心理構造に触れる機会が増えてきた。
マンガなどの影響のためか、若い世代では、日本語を日常的に外来語として使うことも多い。
こういう傾向は外来語を使いまくる日本人には珍しくないが、それ以外の国ではあまりない現象だ。
世界は確実に変わり始めている。

思うに、本当の意味での和というのは、そういった物事に対する感覚の共有なんだろう。
いわば同じ釜の飯を食べれば仲間意識を抱くのと同じだ。

893名無しさん:2007/05/03(木) 18:01:03 ID:iJwf9Fxs
>>890-892
ほととぎすの、さえずりを、聞きましたか。
青葉若葉の新緑を、堪能しましたか。
かつおの叩き、食べましたか。
大葉を敷きます。青ジソですから、プランターで、収穫できます。大根おろしが、好みです。

「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」 山口素堂

かつおではありませんが、この連休中に、マナガツオも、すでに賞味しました。刺身が常道ですが、塩焼きも、乙なものです。
オオバボダイジュが、青空に向かって、すっきりと幹を延ばし、五月の風に、若葉をそよがせています。日も暮れてきました。

酒気帯び運転は、いけません。怒気帯び投稿も、説得力がありません。幹を、真っ直ぐに延ばすと、わかりやすいでしょう。
針金で撓めては、いけません。

894名無しさん:2007/05/03(木) 21:49:52 ID:5wDcz1oQ
>>890-892
だいじょうぶ? なんか、覚醒剤飲みすぎてる人の状態になってるね。ゆっくり、おやすみなさい。

ここのスレの常連さんは、平均して年齢が55才ぐらいかな。上は、65才ぐらい、下も40才ぐらいだと思う。FtMで20才代の子が2人書いているけど、年寄りのFtMは、こんなところに来ない。自分自身が、遅くとも中学生頃からGIDで、非行も、SRSも経験しています。平均して、40年間ぐらい、GIDの社会を内側から見ているから、どういうタイプの人がいるか、ちゃんと知っています。出尽くしています。気張らなくても、いいんよ。
新しいタイプって言えば、コンピュータの仕事をしている人で、半分オタク出身の子。これが、昔はいなかったの。パソコンもゲーム機もなかったからね。

無理に考えなくてもいいから、ぐっすり眠りなさい。10年たつと、脳味噌の皺が、一本ぐらい増えるから、年とったなあって、思うようになるよ。賢いことを言おうとしなくてもいいの。賢さを捏造しなくてもいいから、おいしいもの食べて、ゆったりした気持ちになって、季節の風を浴びて、疲れたら、思いきり眠りなさいって。

895鯉のぼり 一本目!:2007/05/04(金) 14:14:16 ID:G22LW7Pg
>>890-892 の人に、レスが集中しているので、避けたかったのですが、
TGでないGIDの人なら、身近に、よく似た人を何人も見ていますので、
なんとなく、自分の若い頃を思い出します。
なつかしい。
>>881の人が、書いておられるように、孤立して、愛妾稼業に精を出すMtFが、
日本だけでなく、この種の人達の、お決まりのコースと思います。
御本人は、一人一人違うとおっしゃいますが、世界共通です。

私の知り合いに、高級料亭を、名義上、所有してらっしゃるMtFがいます。
MtFの、祖父のお妾さんが、中国の少数民族出身で、MtFの従姉妹が、実質的な所有者です。
お役人や議員さんが、よく利用していますが、私の近辺のGIDも、たまに利用させてもらっています。
昔の国会議員に、こんなことを言った人が、いるそうです。
今夜は料亭で食べるので、食事はいらないと言って、出掛けようとした御主人に、
奥さんが、わたしも連れて行って欲しいと、おねだりしました。
御主人は、「弁当持参で、料亭に行く馬鹿が、いるか」と答えたそうです。

896鯉のぼり 二本目!:2007/05/04(金) 14:15:54 ID:G22LW7Pg
GIDでなくても、努力していらっしゃる女性は、こういう所に出入りして、みなさん、似たようなことを、なさっています。

『ティファニーで朝食を』という、古いアメリカ映画を、御存知ですか。
オードリ・ヘップバーンが、ヒロインの高級娼婦でした。
物語の背景に、『ムーンリバー』という歌が流れて、大ヒットしました。
あれは、ジョージア州の、海岸に近い、広い川を、モデルにしたそうです。
1マイルよりも広い川だと、歌っています。

いつか私は胸をはって、あなたを渡ってみせるわ。
私に夢を与えて来たのはあなた、それを破って来たのもあなた。
二人は岸を離れ、世界を見るために漂う漂流者。
見るべき世界はたくさんあるわ。
二人は同じ”虹の端っこ”を追いかけているの。
あのカ-ブを曲がったあたりで待っているかもしれないわ。
幼馴染みの冒険仲間、ムーン・リバーと私。 (畑中久美子さんの訳詞から抜粋)

897鯉のぼり 三本目!:2007/05/04(金) 14:18:06 ID:G22LW7Pg
畑中久美子さんは、和太鼓の演奏を普及しておられるかたで、和楽器奏者のGIDと、お友達です。
私は、よそのGIDのグループから、ナッシュビルの用事を頼まれたとき、わざわざ、ニューヨークから、ジョージアのアトランタ経由で、出掛けました。
ジョージア州の、サバナという町に、拠ってみたかったからです。

サバナは、サバンナ気候のサバナですが、後のシャーマン戦車の、語源の名前になった北軍の将軍が、この町だけを、焼かずに残しました。
『風と共に去りぬ』で、アトランタの町が、大炎上するでしょう? あの時の、焦土作戦です。
シャーマン将軍は、セカンドネームに、テクムセというインディアンの名前を持つ、気の優しい変人で、
焦土作戦にも反対だったそうですが、戦争ですから、仕方ありません。
テクムセは、昔々の、イギリスと戦ったインディアンの英雄です。

でも、サバナの町の、ヤマクロウ族のトモチチという酋長は、イギリス総督と手を結んで、戦いませんでした。
この町は、その後、南部の奴隷貿易の、中心的な港町になりました。
シャーマン将軍が、サバナの町を焼かなかったので、いまでも、奴隷貿易時代の、古い建物が残っています。

ムーンリバーのモデルになった河口付近の川は、サバナの草原を、静かに、ゆったりと流れていました。

898鯉のぼり 四本目!:2007/05/04(金) 14:19:04 ID:wi.905sY
MtFの、むーちゃんに、この川の存在を、教えてもらいました。
ムーちゃんは、ムーミンと言われていますが、本当は、ムーンリバーのムーです。
映画のヘップバーンは、インテリやくざのような小説家と、結ばれましたが、
実物のムーちゃんは、堅気の紳士をたらし込み、さっさと足を洗い、会社経営も、さっさと息子さんに譲って、
先日、お会いすると、お孫さんの手を引き、ディズニーランドは疲れると、ぼやいていました。

アトランタは、ジョージア州の州都で、『風と共に去りぬ』の舞台ですが、
最後に、ヒステリー性もしくは演技性人格障害の、成り損ないの、スカーレットという美しいヒロインが、
生まれ育った畑の土を握りしめて、その手を高く青空に向かって、差し上げました。
この、ふるさとの大地が、アトランタ郊外の、タラという場所で、タラ湖という、大きめの池があります。
そのあたり一帯が、ほんとうに、タラコみたいに、真っ赤な土でした。
岸辺が、庭付き一戸建ての、住宅団地になっていて、一軒あたりの敷地が、400㎡ぐらいでしょうか。
日本の住宅団地と同じで、建て売りと、土地だけの区画販売がありましたが、土地は借地です。
『風と共に去りぬ』のタラはどこかと、近所の高校生に聞いたのですが、誰も知らず、
不動産屋のオッサンに聞くと、ここがタラコだ、家を見て行かないか、と言われました。

899鯉のぼり 五本目!:2007/05/04(金) 14:20:23 ID:G22LW7Pg
私は、テネシー州の、ナッシュビルに向かいました。
御用を言いつかったのは、GIDの代理母関係で、かなり重要度の高い仕事でした。
地理の教科書にも、ナッシュビルは、健康産業と音楽産業の中心地である、と書いてありましたが、
いまでも、全米の音楽ソフトの半分は、ナッシュビルで生産されているそうです。
小泉首相が、ブッシュ大統領の前で、ギターを弾く格好をして、腰を振っていましたが、
エルビス・プレスリーも、この町を拠点にして、とても猥褻に腰を振りながら、ロックという田舎のガキ大将みたいな歌を、流行させました。

私は、おとなしく真面目な性格なので、ジョージア州を後にして、テネシー州に入ったとき、
目の見えないレイ・チャールズの真似をして、『我が心のふるさとジョージア』を、歌いました。(目をつぶって運転するのは危険なので、途中から、目をあけました)

「見知らぬ人が、握手を求めて、やさしく微笑んでくれる。夢のように幸せだけど、どうしても、君のもとに帰りたい。君なしでは、いられないと、わかった」
と、都会に出て成功した人が、ジョージアを懐かしむ歌で、ジョージア州歌になっています。
私も、子供の頃の気持ちが、なつかしくなりました。
ふるさとに帰りたい、というのは、女の心が自分のふるさとだ、と言うような、野暮な意味ではありません。
その野暮は、ハリーベンジャミンが、プレスリーみたいに流行させた精神障害の一種で、ホルモン剤を飲み、猥褻に顔を変形させて、脳味噌にパンティを被せよう、という運動でした。

900鯉のぼり 六本目!:2007/05/04(金) 14:22:05 ID:G22LW7Pg
ナッシュビルで、GIDの代理母のことをしているのは、健康産業の中心地だから、と思っていましたが、
本当は、クリントン大統領の時に、あの人は、インディアン民族の一つの、チェロキーの血を引いていたので、
インディアン関係の金融を、緩和する政策をとりました。
その関係から、ナッシュビルに、GIDの代理母の本拠地を、置くことになったそうです。
そういえば、フロリダで、インディアンカジノを始めて、うまく行ったので、カリフォルニアにも広めた日本のMtFの人が、
ヒッピーの時代から、インディアンと親しく、そのインディアン民族の関係からでしょうか、ナッシュビルに、よく足を運んでいました。
インディアンとお金のことで、得になる事情が、ナッシュビルには、あるようです。
実際に代理母になって、GIDの子を産んでくれるのは、合衆国のインディアンでなく、中南米のインディオの人です。

人間個人は、目に見える体だけでなく、社会との関わりも含めた透明人間のような広がりですので、
自分が納得できる生き方なら、それでいいと言う人には、幼児性格の嫌疑が掛かります。
目には見えませんが、手や足やちんちんなどを、人は、タコの足のように、たくさん出していますから、タコ足配線の千手観音です。
神経細胞が、樹状突起を出して、周囲の細胞と結ばれているのと同じですが、
レイ・チャールズのように、目には見えませんので、
一人の人間を、鋏みで切り抜く時に、どこまでを一人の人間として、切り取ればいいのか、悩んでしまいます。(妊娠すると、いっそう複雑)

901鯉のぼり 七本目!:2007/05/04(金) 14:24:05 ID:G22LW7Pg
高級娼婦のように生きている人の、愛人との関係や、GIDとGIDの、仲間内との人間関係は、なんとなく、幼稚な気がしてなりません。
自分の心は女なの、スカートをはきたい、という心臓がいたら、きっと、その心臓は、頭がおかしいのですけど、
GIDや同性愛の人には、性欲の対象うんぬん、性自認うんぬんという人が、少なくありません。
私の知る限り、人の性欲の質には、自分自身の性別についても、性欲の対象の性別についても、
先天的な性別の違いはなく、涎が出るほど、簡単に変更できます。
流行させれば、全人口が同性愛兼用になり、日本なら3000万人ぐらいが、GIDの性転換手術を、受けたくなると思います。
性欲とか、精力とかの量は、脊髄で折り返す身体的な反射を感じて、ますます高まるという仕組があるので、生殖器の形が違うと、比べにくく、
人それぞれの、性ホルモンに対する感受性の違いがあるので、性ホルモンを測っただけでは、仕方なく、
量の絶対値を測る方法だけでなく、量の変化を測るのも、とても難しい感じ。
それでも、性欲は、食欲や睡眠に、負けず劣らず、ストレスに敏感で、GIDの人達の社会行動から、人間特有のストレスが、性欲の異常になっているのではと、目星をつけたくなります。
MtFも、FtMも、思春期頃にホルモン療法に入ると、骨格も、望みの性別になるのですけど、
手術後も、望みの性別の社会に馴染めずに、高級娼婦のような生き方ですと、やっぱり女性社会から浮き上がって、
人と人との付き合いが、幼児のように、オタクに似た感じになってしまいます。
もともとの性別の社会に、もともと、馴染んでなくて、手術後も、新しい性別の社会に、馴染めないとなると、手足をタコ足配線の、千手観音に伸ばせていない、貧弱な神経細胞みたいな気持ちになりはしないかと、心配です。
やっぱりGIDは、半分、頭がおかしく、性転換しても、元の木阿弥で、GIDを振り回す運動と、体をいじくったGID医療だけが、心と体の負担として残る可能性が、高いのではないかと、心配です。

902(^-^)/~:2007/05/05(土) 07:03:55 ID:3MarD96s
★★★                  ★★★ (^-^)/~
 
おはよう。
このスレ900超えたので、停止します。
『年寄りのGID・続編』を、立てました。
続きは、そちらのほうに、お願いします。
続編では、「見に来て下さい」と、メールで、人を呼び集めません。
「書いて下さい」と、メールで、お願いしません。
よろしくね〜

★★★                  ★★★ (^-^)/~

903初心者の、お年寄りために:2007/05/05(土) 11:50:45 ID:olVj0Xys
※年寄りのGIDというタイトルの、右のほうに、
All  First100  Last50  と表示されているでしょう?

【All の文字をクリックすると、このスレッドの投稿を、全部、読めます】
現在の状態は、途中の記事が省略されて、最後のほうの記事だけが、表示されています。
All をクリックすると、
全部の投稿記事(1番の記事から900番以降まで)が、省略されずに、一括して表示されます。

続きは、『年寄りのGID・続編』を、読んでください。
このスレッド『年寄りのGID』には、もう、書かないでね。ё
蛇足でした。

904吉理:2007/05/16(水) 17:25:03 ID:/dyiJJ.Y
あのさー、かあちゃんに小さいころ言われなかった?
「食べ物は残してはいけません」って。
まだ、93個も残ってるでしょ(私が書いたので、あと92個になるのかな)。

905吉理:2007/05/16(水) 17:26:14 ID:/dyiJJ.Y
あ、あと96個だった。
計算間違い、ごめん。

906名無しさん:2007/09/13(木) 21:43:16 ID:sv1HUKwo
***

古いスレッド(このスレッドのこと)の存在を、
お知りでないかたがいらっしゃいますので、
上げておきます。

それから、上の投稿へのResですが、
余裕を持たせて置いたほうがいいでしょう。
たまに上げることが出来ます。

新しいスレッドは、『年寄りのGID・続編』
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1178316767/ です。

***

907名無しさん:2007/09/27(木) 20:17:27 ID:qEUA2Ejc
私の知る限り、人の性欲の質には、自分自身の性別についても、
性欲の対象の性別についても、
先天的な性別の違いはなく、涎が出るほど、簡単に変更できます。



一生のお願いですから、
ブログでも良いので、情報公開してください。
金ほしいなら、本でも書いてだしてください。

死ぬ程、それを望んで
それでも無理だから、GIDなんでしょ?

908名無しさん:2007/09/27(木) 23:32:24 ID:???
>>907 この投稿、意味不明やね。
本人でないので、答える筋合いではないが、
金ほしいなら、という箇所が意味不明やね。
俺は首かしげてるよ。続編に書いてみてみ。

ついでだから、横レスするが、
治りたいと死ぬほど望んでいるのなら、
性転換療法を実施する医師は、傷害罪で逮捕間違いなし。
統合失調症・拒食症・性同一性症害などは、ヒステリーによる病気。
自分から症状を出す。
治りたければ、自分から症状を出さなければ、即座に治る。
後遺症は残るだろうがね、性同一性障害なら削除した性器は戻らない等々。
性同一性障害である限り、治りたいとは思っていない。
思っていないにもかかわらず、治りたいと死ぬほど望んでいるなどと言い、自分と他人をだまそうとするのが、病気の本体。
子供の駄々こねが、大人のごんたくれになったということ。

909名無しさん:2007/09/28(金) 04:35:54 ID:Kq8FK5BY
治りたいという意識が生まれた
時点で治癒ということになるが

治りたいという動機が
生存に対する恐怖とか生活難や世間体からくるものだったりした
場合でも、それでも治癒ということになるのでしょうか?

多くのgidが
ふつーに生まれてこられれば
こんなに苦しまないでいられるのに、、、と
嘆いているけれど、彼らはgidでありたいくないと
絶望している時点で、gidではないということ?

世に言うgidとは、gidであることを
アイデンティティにしてしまっている人たちのことを
さすのでしょうか?

わたしはgidに属したくないけれど、
何かに属していなければ、これ以上、いろんな意味合いで
自分自身の生命を支えられそうにない人間です。

誰かに甘える勇気がなかったからこそ
ここまで自分を追い詰めてしまいました。

910日向 1:2007/09/29(土) 23:51:18 ID:Y/Xqdvpo
>>909
GIDって、はっきりと二重構造になってます。
基礎的な精神疾患、たぶん昔で言うヒステリーと、
その上に、GID特有の症状が乗ってるっていう構造。

GIDが、特にはっきりと二重構造だとわかる理由は、
上に乗っているGID特有の症状の、
流行する原因になった流行文化を作ったのが、
医療だという点です。
医療が、そういう文化を作った下手人ってこと。
だから、医原病って言ってもいいんだけど、
たんに医療が原因になっただけでなく、
性転換医療を実施しているお医者さんの個人的思想を普及するための、
一翼を、GIDが担わされるいるって疑いがあるの。

医師の個人的思想って、具体的には、
ホモの解放運動と同じ要領で、
社会が許容するなら、胸を張ってGIDとして生き、
社会の理解が普及すれば、
精神障害だからっていう社会の庇護に頼らずに、
健常な人間として、自分の望みの性別で暮らせるようになるはずだ、
という思想。
そういう医師の、社会思想を普及する実行部隊としての役割を、
GIDが担っているってこと。

でも、こういう思想を持つ医師は、
基礎疾患としてのヒステリーを見逃してるんですよ。
はっきり言うと、ハリーベンジャミンなんて、ドシロウト。
亡くなった人の悪口を言って、ごめん。

ホモって、大部分は、いわゆるバイで、両性との性交渉が可能で、
結婚して、子供を育てながら、
ホモ行為も合わせて楽しむっていう利便性を獲得しています。
ホモは人口が多いから、精神障害を持ってるホモの絶対数も多いけど、
ホモに共通の精神障害って、ありません。
歴史的に、何度も世界各地で流行を繰り返した経緯を見ればわかるけど、
ホモを医学的に病気とする理由なんか、ないでしょう?
文化的な偏見を除去する運動が起こるのも、当然ってところがあります。
今の精神科では、ホモそのものを病気としないで、
治療の必要もないって断言しています。

911日向 2:2007/09/29(土) 23:53:53 ID:Y/Xqdvpo
それに比べて、GIDは、
はっきりとヒステリーっていう共通の基礎疾患があります。
能力がありながら、自分の好みから、
同性のほうがしっくり行くって感じのホモとは違って、
どちらの性別にも適応できない能力不足として表れてくるような、
病的心理があります。
性別に関係なく、平凡な社会と協調して行けなくて、適応できません。
男だったら、男の社会に適応できないところだけが自覚可能だから、
錯覚して、自分の心は女だと言い出し、
女だったら、その反対です。
性転換しても、基礎疾患のヒステリーが治らない限り、
新しい性別に適応できる能力を身につけることは、
絶対にありません。
性別に関係なく、どちらの性別社会からも、はじき出されます。

ホモとは大違いで、統合失調症や拒食症なんかに近い病気です。
GIDの生活の実態を知らないお医者さんは、
このごろのホモが、社会の理解を得て、
だんだんと市民権を獲得して来た過程を、
そのまま、GIDに当てはめようって考えるの。
特にアメリカやヨーロッパの、ひどいホモ差別が、かなり改善されて、
昔は精神障害と言われていたのが、
今は健常って言われる状態になった理由を見てるの。
ホモが病気とされたのは、
社会や文化の事情によるものだったってことを、念頭に置いて、
GIDでも、同じ手順で、
社会や文化の操作で、健常を獲得しようとしています。

これは、犯罪的な大間違いですけど、
ハリーベンジャミンさんは死んじゃったから、省略。

TGの運動に代表されるような、
GID医療を実施するお医者さんの考え方が、
性転換っていう文化を、医療を使って流行させたの。
その流行に乗って、ヒステリーの人が、ダダダダダーッと、
性同一性障害特有の症状を出すようになったのよね。
ヒステリーって、そういうふうに、
自分から精神症状を出してしまう病気なのよ。

基礎疾患と、
その上に乗る文化的流行から来る症状との、
二重構造になってるってのは、
拒食症でも、リストカットでも、同じなんだけど、
ダイエットの流行文化や、
インターネットで仲間と示し合わせて手首を切る流行なんか、
お医者さんが作ったわけではないでしょう?

ヒステリーの症状として、食事を拒否するのは、昔からあったし、
気分の滅入った時に、食欲がなくなるのは、一時的には誰にでもあることだし、
昔は肥満が、上流階級や心の豊かさの印だったけど、
物が豊かになって、ダイエットなんてのが文化的に流行したから、
頑固な拒食って症状も、専門的に流行するようになったのよね。
太っている人に、お医者さんがダイエットを薦めた経緯はあるけど、
思想的に、ダイエットの文化をお医者さんが作ろうとしたとまでは、
言えないと思います。
拒食が流行して、死ぬ人もいっぱい出てきたから、
拒食症っていう新しい病名を作ったほうが、便利じゃないかってことになりました。

912日向 3:2007/09/29(土) 23:55:17 ID:Y/Xqdvpo
リストカットのような自殺未遂の演技も、
ヒステリーでは、昔からあったのだけど、
手首を切るような人は、手首以外のところも、
同じような感じで切ります。
乳房や性器を自傷する女の子って、昔からよくありましたけど、
今は手首が流行。
GIDでも、乳房や喉や性器を、かみそりで切る子って、
けっこういるでしょう?

昔はGIDなんてなかったから、性別が違うなんて、本人は言わなかったけど、
今、性別が違うって言って、
乳房や喉や性器を傷つける女の子の心理と、
昔、GIDのなかった時代に、
乳房や性器を傷つけたヒステリーの子の心理と、
今、性別が違うなんて言わずに、
手首の代わりに、乳房や性器を自傷する子の心理とは、
基本的には、みんな似たりよったりの心理なのよね。
流行の乗り方が人それぞれだから、本人の言い方も違うだけ。

精神障害って、時代や地域や文化や社会環境などに、
病気そのものの有無や、病気の症状が、大きく左右されます。
文化や社会が異なれば、ぜんぜん違う精神障害に見えることもあれば、
どんな精神症状も、出なくなることだってあるし、
統合失調症が多発することだってあります。
性同一性障害が、昔にはなく、今は流行しているのも、不思議ではないのだけど、
その文化をお医者さんが意図的に作って、
そのせいで特有の精神症状が出るなんていう事情があるから、
GIDって、特にはっきりと二重構造がわかるのよね。
ヒステリーとしての基礎疾患と、その上に乗ってるその精神障害特有の症状ね。

それで、実際に年寄りのGIDの人達の場合、
上に乗ってるGID特有の症状が治るのと、
基礎疾患のヒステリーが治るのとは、同時です。
もう、手術しちゃってる人は、GIDが治ったと言っても、
手術後の新しい性別で生きる人が多く、
性ホルモンも続けますけど、
みんな、新しい性別の社会に適応してますよ。
性や性別をてこに、新種の社会を作ろうなんて、思ってません。

手術していなかった人や、半分手術の人は、
たいてい治癒すると、
元の性別で生活するようになります。
一部の人は、どうしても生まれつきの体質や見掛けが、
元の性別に適応するのは、きついのではと、他人は思うのだけど、
それでも、たいていは、元の性別で暮らします。
それから、ホルモンをやめても、復元力のない人がいて、
元の性別で暮らしながら、
性ホルモンだけは反対の性別って人もいます。
趣味で異性装を楽しんだらどうって、冷やかしますけど、
異性装を楽しむ人は、いません。
心理的に、元の性別に馴染むのが、一番手っ取り早く、
本人は、そのへんを合理的に判断しています。

913日向 4:2007/09/29(土) 23:55:57 ID:Y/Xqdvpo
基礎疾患が治らずに、GID特有の症状だけがなくなった時、
GIDが治癒したと言えるのかどうかってことですけど、
順調に治癒しつつある過程と言えると思います。
やがて基礎疾患のほうも、快方に向かうでしょう。

諸般の事情から、便宜的に一時的に、
GID特有の症状を引っ込めただけの場合はどうか、とのことですけど、
かりそめにも、GIDの症状を引っ込められる人は、
GIDの症状が軽いか、潜在的に自然治癒能力が高いと思います。
二度とGIDに踏み込まないことを、固く心に誓い、
あまり心の中だけの世界に立て籠もらずに、
誰もが共通に事実と認識するような事を、生活の目印にして、
計画的に具体的に暮らせば、
少しずつ基礎疾患としてのヒステリーも治ると思います。
たくさんの人に自分の生活を見てもらって、
たくさんの人に心を開いて暮らすのがいいと思います。
精神的な苦痛は、隠さずに人に聞いてもらうのが得です。

ヒステリーの人は、妄想がよく出ます。
人を振り回します。
ほんとうは、自分が振り回されて、人をも振り回してしまいます。
暗示にかかりやすく、責任感が希薄で、嘘を自覚しません。
いずれも、自我があさってになっていて、
解離しているという言い方ができます。
解離すると、妄想が出ますが、
自分では妄想だってことに気づきません。
自我があさってになるとは、夢うつつになるってことです。
夢って、覚めてみないと気づかないんですよね。

目覚めている時に、夢を見ないようにするには、
誰もが共通に事実と認識するような事を、生活の目印にして、
計画的に具体的に暮らして、
たくさんの人に生活を見てもらって、
自分の心を、できるだけ開けっぴろげにするのが確実です。
わかっていても、実行できないので、
誠実で許容力のある人と、お友達になってみてください。
治癒していないGIDとお友達になるのは、
たぶん正反対の方向に進んでしまいます。

914名無しさん:2007/10/01(月) 03:30:27 ID:bBTQMJ7c
>たくさんの人に生活を見てもらって、
>自分の心を、できるだけ開けっぴろげにするのが確実です。

これってトランスの人がよくブログで私生活とか顔体写真とか
晒しまくってる人いるけど、
パスができるようになると閉鎖する流れと似てますね。
それなりに意味はあったのでしょうか。

917 下:2007/10/02(火) 23:57:09 ID:yaUoqt2s
すでに治癒している年寄りのgid達が、自分の個人情報を公開するのは、非常に危険です。年寄りのgidには実際に報復の刑事犯罪の被害者になった人が数名います。天皇制を非難すれば右翼の銃弾が飛んで来るのと同じです。どこそこのヤクザの組を糾弾すれば、道を歩いている時に路地裏に引っ張り込まれて、袋叩きにされます。いきなり殴られたので犯人の顔も見ていません。警察は被害者の一般市民に、引っ越しなさい、転職しなさいと薦めます。性転換医療を批判すれば、この平和な日本で、自分の命は自分で守らなければいけない立場になります。厄介なことです。

治癒したgidの人達も、人に聞かれれば、生まれつきの脳の性差や、ホルモンシャワーで答えて置きます。自分のことよりも、まだ治癒していないgidの人達のことを考えています。
子供や家族にgidの建前を教え込んだgidは、二度と本当の事を言えません。二度と考え方を変えることさえ、表向きの世界では出来ません。gid医療を受け始めてから20年もすれば、ほとんどのgidは建前の嘘を嫌と言うほど知りますから、表の世界と本音の世界との二重生活になります。
これではgid医療がかえってヒステリーを悪化させるようなものですが、実際はgid医療を受け始めた時には、すでにヒステリーが行き着くところまで行っていますので、最初から自分という気持ちが夢現です。gidではこれ以上ヒステリーは悪化せず、治癒せずに長期間経過すれば人格障害に移行し、やがて痴呆がでてきます。
治癒を妨げるのが、当初の本人や医療の嘘です。本人は自分の嘘を変更できないように、自分で鍵を閉めてしまいます。家族や職場にカミングし、御丁寧にもテレビ出演して二度と引き返せないようにします。
ヒステリーは自分で自分の心をギプスで固めてしまうような手続きを実行します。ヤクザが全身に刺青を入れるのと同じです。戦場ではヒステリーの兵士は一般住民を虐殺してしまいます。これでは戦争が終わっても平和な世界に帰れません。帰れば虐殺の罪で刑務所行きです。二度と心が平和にならぬように、自分で退路を塞いでしまいます。ほとんどは平和な世界から逃げるように自分から戦場に飛び込んだ兵士で、今度は平和な世界に帰ることを拒否する工作を戦場で行います。
自分でそれをしているように見えますが、もはや自分という気持ちが夢現になり、自分ではない何かに憑かれたような心理状態です。解離した状態が長期間続くと誰でもこの心理状態になります。統合失調症もこの状態から被害妄想が出て苦しみ脳を傷めます。gidでは性器を傷め、生殖を断ち、カミングして、二度と元に戻れなくしようと画策します。

gidの仲間社会は精神科の入院病棟のようなものです。20年で気持ちが落ちついてきますので、社会復帰も可能になります。身体が後戻りできなくなることよりも、心が後戻りできなくなることのほうが重要で、大部分は本人が自分で仕掛けて自分で入り、出られないように鍵を掛けた袋小路です。
以前に仕掛けた罠が、20年でやっと時効になってきます。落ちついて自分の気持ちを正直に人に話せるようになれば、治癒します。20年の間に多くは家族と別れています。子供も結婚しています。転職し、転居しています。以前にテレビ出演した時のことを、誰も知りません。時効です。やっと治癒のお膳立てができます。
ホルモンや手術よりも、カミングが危険です。ヒステリーに共通で、自分は一生これで行く、死んでも絶対に気持ちを変えない、と心に誓い、自分の心をギプスで固めます。ヒステリーのヒステリーたる決定的瞬間です。
少しずつ、本当のことを話せるように、マスコミに働きかけていくのがいいでしょう。gidはマスコミや、gid医療を推進している医師の言葉に、まるで催眠術を掛けられるように動かされます。虎の威を借ります。マスコミや医師が、gid医療を正しいと言えば言うほど、gidは性転換に批判的な治癒したgidに危害を加えます。
gidの刑事犯罪を通報せずに放置するのは、道義に悖るのではないかと言われますが、治癒した年寄りのgid達も、元は同じ心理状況にありました。昔ですから戸籍の変更ができず、他人の戸籍を入手した人もいましたが、今でも他人の戸籍を処分せずに、そのまま放置している人が少なくありません。処分しようとすると、かえって発覚する恐れがあるからです。多くの場合、犯罪を通報しないこと自体は犯罪ではありませんので、放火殺人や保険金目的の放火なども、見て見ぬ振りをしています。こんなことを突っつき始めると、まだ治癒していないgidが差別されるのは必定です。
この掲示板は遭難と銘打っているように、gidとしては最も軽症の人達が多く集まっています。遭難しているとわかっていれば、治癒は目前です。治癒すれば、どちらの性別にも適応できるようになり、ホルモンや手術を無駄にしない道を見つけられます。

918名無しさん:2007/10/04(木) 21:38:47 ID:ulBpYeM.
>>914 インターネットはGIDを悪化させます。

 >パスができるようになると閉鎖する流れと似てますね。
 >それなりに意味はあったのでしょうか。

パスできるようになったのでなく、ヒステリーの症状が悪化したものです。
mtfGIDでは、容貌容姿が望みの性別に見られることを、パスすると言います。
パスすればするほど、善良な市民生活の根がなくなり、一般社会から脱落して、疎外され、
社会の吹き溜まりに流される傾向があります。

 >たくさんの人に生活を見てもらって、
 >自分の心を、できるだけ開けっぴろげにするのが確実です。

実生活を共にしているたくさんの人に、心を開きなさいという意味ではありませんか。
GIDの仲間内でGIDの教育を受けてから、職場や家庭でカミングするのはやめて、先に実生活を共にしている職場の人や家族と、隠し事なく話ができる人間関係を作りなさいという意味のようです。職場の人や家族が驚くのは、GIDのほうが精神障害だからです。職場の人や家族に心を閉ざして生活していた証拠です。実生活を共にしている人に心を閉ざし、GID仲間という生活の実態を知らない人達に入れ知恵をされて、職場の人や家族を驚かすのは、逆立ちしていると思いませんか。人の心を最もよく見ているのは、実生活を共にしている人です。なかでも子供時代をよく知っている人ではありませんか。

919名無しさん:2007/10/16(火) 23:10:04 ID:???
几帳面な人って頭がおかしくなりやすいんだってさ。
いい加減な人間になってみるといいよ。

920名無しさん:2007/12/01(土) 11:33:15 ID:hUYFpRxU
年とると理屈覚えて頑固になる
だから中年家庭持ちは鬱陶しい

921名無しさん:2007/12/01(土) 13:30:17 ID:???
↑なんでさ、この古いスレ、また引っ張り上げるの?
このスレ、立てた人、誰かわかんないのよ。
葉子さんていう人が、このスレを見つけて、友達を呼んだの。でも、葉子さん、もう、この掲示板に来ないよ。お仕事、忙しいみたい。
だからさ、世話人のいないスレになっちゃったの。

このスレとか、このスレの続編とか、新編のスレとかに、よく書いてるgidの人って、精子の採れるmtfの人の場合は、ホルモン療法に入る前に、精子を保存してるの。
埼玉とか岡山とかの性転換とは、根本的に手法が違うのよ。
性転換後に、代理母の人に産んで貰って、子持ちになってるの。孫のいる人も、一杯いるよ。
そういうのって、まだ法律ができてないでしょう?

昔だから、戸籍の性別も変更できなかったの。それでも、昔から、ちゃんと、性転換後の性別になってるのよ。これも、法律上、不問にされるわけじゃないよね。

いまの人みたいな、温室育ちの性転換ではありません。苦労して、幸せをつかんだの。
>>920を書いた子は、なんにも知らないお子様なのよね。もうちょっと、世の中を事をお勉強してから、ものを言いなさいね。
何も知らずに、食わず嫌いで、鬱陶しいって言って、つばを吐いて、落書きしてたんじゃ、痴呆になるよ。

922獣医:2007/12/01(土) 14:47:00 ID:???
>>921さんへ。>>920の投稿者のIDを見て御覧。
ほかのスレにも書き回ってるでしょう?
どの投稿記事も似たりよったりの内容。
この子は、ただのネットオカマです。
顔と体だけで、性転換後の性別の社会に適応できると、思い込んでいます。
ゲイバーに勤め、売春婦に転落するのが、関の山でしょう。
性転換後の性別の社会に適応するには、心も適応しなければいけませんが、
社会に対する適応力が不足していたために、ヒステリーになり、一般社会から弾き出され、性同一性障害になり、
はみ出し者ばかりの特殊な性欲社会に屯するようになりました。
性別は関係ありませんので、顔と体が性転換後の性別と同じになっても、
新しい性別に適応できるのは、通りすがりの根無し草の遊びの上でのことだけです。
ごく限られた職業を除き、一般の職場では精神障害者として庇護されなければ生きて行けず、隣り近所では白々しい挨拶しかできず、
どちらの性別社会のクチコミ情報も入って来ずに、よそ者扱いにされて孤立します。
性転換後の性別として、周囲の人達に見られているにもかかわらず、その性別にも元の性別にも適応できずに、自分から孤立し、はみ出します。
性転換して、新しい性別の顔と体を獲得したにもかかわらず、ヒステリーになり性同一性障害になった道を、もう一度繰り返し、症状を一層重くします。

923名無しさん:2007/12/01(土) 15:11:55 ID:???
一人で会話してるんですか。

924獣医:2007/12/01(土) 16:12:09 ID:a5j7it9s
>>920,<<923 それと同じIDの他スレの投稿は、
脳性麻痺の酒鬼薔薇君でしょう。吉理君です。

GID医療に関わってる精神科医のブログに投稿してるのは、過半数がこの君で、
自分が投稿した後、そのブログを見よと、この掲示板にも投稿します。
そればかりか、多数のGIDの当事者の掲示板にも、
毎日数百もの記事を投稿しています。

目的は、GIDを自分の境遇と同じ所まで、転落させることです。
どうしようもない精神障害や、箸にも棒にも掛からぬ非行に走るGIDや、
生活保護や障害年金を受けるGIDなどを、良きものとし、傷を舐め合う雰囲気を喜びます。
反対に、所得の多いGIDや、性転換後の性別に適応しているGIDや、
人気のある有名なGIDなど、健常な社会生活を営んでいるGIDには攻撃的になり、
その意味の中傷記事を、他の掲示板に書きまくります。
これが酒鬼薔薇(吉理)君の、この10年の全人生です。

925  《1》:2007/12/01(土) 18:53:11 ID:6FOjzAI.
>>920のIDの、他スレの投稿記事、読んだけど、
投稿内容が、中学生未満の心理なのよね。
「自分は、人の心の裏を、見抜いてるんだぞ」、
「直感的に、真理を透徹する目が、あるんだぞ」、
「眼光紙背に、徹するんだぞ」、っていう気持ちなんだけど、
中学生程度の、妄想や猜疑心から来る幼稚な心理なのよね。
たぶん、社会生活ができてなくて、引きこもってると思うの。
一般のたくさんの人との、気軽な日常会話ができてない心理状態と思うの。
もうちょっとしたら、確定情報が入って来るんだけど、
通称XX少年の精神遅滞に、似てるかもね。
可哀想な子なのよ。身体障害者一級。言語障害もあるよ。
体の調子のいいときは、チャリンコに乗れます。
腰痛のひどい時とか、高血圧でフラフラする時は無理。
身体障害に適応する教育がやっとで、心の躾が全然できなかったの。
悪いことをしなければいいんだけど、犯罪をするから困るの。《2に続く》

926  《2》:2007/12/01(土) 18:55:17 ID:6FOjzAI.
《1の続き》>>921 葉子さんは、葉山の漁師の娘さんだけど、病気の兄弟のお世話をしています。
川端康成の雪国に、葉子って人が出てくるんだけど、
駒子っていう芸者さんと、病気の男性と、葉子とは、
ちょっと複雑な関係の、義理の兄弟姉妹だったの。
芸者さんって言っても、昔の地方の温泉町だから、言わずと知れたお仕事。
不安定な性格なんだけど、身を売って、義理の家族を養っていたの。
葉子は、献身的に実の兄の看病をしていたの。
こういう役割分担でないと、暮らしが成り立たなかったのよね。

GIDの人の家族も、半分ぐらいは、似たような境遇にあるの。
その中で、ヒステリーになって、GIDになるのよ。
漁師の娘の葉子さんも、そういう人。
年寄りのGIDって、そういう人が多いの。
GIDを見ると、背景にある家族の現実が見えてくるの。
それを知らないと、何も見たことにはならないのよ。《3に続く》

927  《3》:2007/12/01(土) 18:57:46 ID:6FOjzAI.
《2の続き》脳性麻痺の子が、数年前に、メールで脅迫した相手は、神経科のお医者さんで、
ハーキンソン病や、脳性麻痺や、インターセックスや、GIDの人を治療していたの。
御自身も、インターセックスで、同時に、精神障害のある御家族を、看病していました。

脳性麻痺の子は、数年前の事件の後、インターネットでの行動が、すべて監視されています。
事件の究明に協力したGIDが、この子に酒鬼薔薇という渾名をつけたの。

本物の神戸の事件を起こした酒鬼薔薇という中学生は、
素人でも、半分あたまがおかしいってわかります。
首を切り取られた被害者の小学生は、知的障害者で、お父さんは、放射線科の医師でした。
酒鬼薔薇という中学生自身も、IQ70だったと伝わっています。

日本のGID社会では、過去に2人の脳性麻痺の子が、自殺してるの。
2人とも、インターネットでGIDってどんなものかを知ったつもりになって、
GIDの生活の事実を知ることなく、自殺しました。《終》

928名無しさん:2007/12/09(日) 20:14:15 ID:mr8U.JX2
>>919
こもちmtfはおのれのことだけに几帳面ス

929名無しさん:2007/12/16(日) 08:48:54 ID:/BJOUklM
>日本のGID社会    という書き方に苦笑した。>>927

930名無しさん:2007/12/23(日) 10:01:48 ID:6/FF22tA
そんなの社会じゃねえよな......はきだめでいいよ

931名無しさん:2008/02/06(水) 10:19:47 ID:I1WIGHcQ
コミュニティー持ちたがるのは結構だけど、日本のGID社会という表現に込められていそうな思いが、わたしには無気味です。

932名無しさん:2008/02/10(日) 23:19:15 ID:1iTpCAP6
集いたがるくせしてさ協調性ないじゃん
>>日本のGID社会の人々

933名無しさん:2008/02/11(月) 23:49:09 ID:.C5I2qOg
協調性がないのが自慢なんだよ。MtFはね。

934名無しさん:2008/02/19(火) 10:15:32 ID:A6R7Hf.M
孤独を美化している、妄想系のいきものともいえる。

935名無しさん:2008/02/20(水) 21:10:30 ID:IQa2A4mA
排除されて仕方なしに孤独に陥ってる状況を、自ら選んだ孤高・・と勘違いしてるんですよ。特に中高年の子もちさんたち。

936名無しさん:2008/02/24(日) 11:25:23 ID:Ub0Ab42A
子なしの股間は孤高だが子ありの股間は自由形

937名無しさん:2008/03/14(金) 16:50:11 ID:RZj/0Fto
股間といえば、不自然な内股。高槻周辺には、内股の女装が大挙押し掛けるんだろうねえ。

938 さ            .:2008/03/14(金) 18:04:28 ID:o8outrQM
放っておくと、このスレ、落書きばかりになっちゃった。
このスレを世話していたのは、葉子さんという人でしたが、お仕事が忙しくなって、面倒を見てられないそうです。

このスレを立てたのは、インタセックスの人だったみたい。
半陰陽の人は、GIDに対して傍観者の立場だし、年寄りのGIDも、治癒した人は、もうGIDとは、あんまり関係ないからね。

足、骨折すると、半年ぐらいかかるでしょう?
治ると、もう、入院仲間に会うこともないよね。
GIDも治癒すると、普通は、GIDと会うこともなくなるのだけど、たまたま、関東地方でGIDの起こした事件があって、被害者が半陰陽の人で、年寄り達がお世話になった人だったことから、警察から捜査に協力して欲しいって言われました。
それが、きっかけで、このスレの言うところの年寄りGIDの人達は、再び仲良しグループみたいな感じの、お付き合いを始めることになりました。

年寄りのGIDって、中心は1970年代初めよりも以前にSRSを受けたGID第一世代の人達で、この後、ハリーベンジャミンの説が輸入されて、歓楽業でない人達が、歓楽業界のGIDの人達の真似をして、GID第二世代になりました。
いわゆる、TVと言われた人達で、後にTGと自称するようになりましが、歓楽業界のGIDの人達って、性転換が売り物だから、それを宣伝してお客さんに御贔屓にしてもらうでしょう?
それを真似したTV・TGって人達も、性転換をおおっぴらなものにしようとしたので、それがGID第二世代の際立った特徴になりました。
年寄りのGID第一世代の人達って、自分の性器の性別や、性転換のことを、人に言いませんでしたから、半陰陽の人達が手術を受けるのと同じ感覚でした。

939さっちゃんへ:2008/03/14(金) 21:11:53 ID:7IphHfkI
>>938 世界中、ほぼその時期です、GIDの世代交代。
それまでは、こっそり性転換して、闇から闇に姿を眩ましましたが、
それ以後、こっそりでなく、鳴り物入りで性転換して、
姿を眩ますのでなく、GIDの仲間社会を作り、いつまでもそこを離れようとしなくなりました。

嘘つきGIDの屁理屈のせいかも知れません。脳の性差やら、ホルモンシャワーやら、TVやらTGやら・・・

GID第一世代は、基本的には歓楽業界の性転換と同じです。
歓楽業でない人は、歓楽業の真似をする必要がなく、
つべこべ言わずに、手術をすれば、さっさと実社会に消えて行きました。

ところが、第二世代のGIDは、歓楽業界の人間でないにもかかわらず、
歓楽街のトランサーのように、性転換を売り物した生き方をしようとしました。
素人が、性転換を売り物にして、何をする気なの? 当時、そういう疑問を、私は持ちました。
性転換で社会運動をしようなどとは、馬鹿げていました。手術をすれば、結婚して妊娠して出産して育児するのに決まっていました!

940名無しさん:2008/03/14(金) 23:40:11 ID:g5rZOXxU
>>939 この投稿のRESが、「新・年寄りのGID」スレの、699にある。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1194405221/699

941名無しさん:2008/03/15(土) 13:57:52 ID:fMtKJdXU
 
>>939
>手術をすれば、結婚して妊娠して出産して育児するのに決まっていました!

当時は処女で結婚するのが当然で、
結婚後に処女でなかったことがバレて、
離婚した例も、よく耳にしました。
整形外科は、処女膜再生術を宣伝していました。

942名無しさん:2008/05/29(木) 22:33:50 ID:my8nUm0Q
今日は一日、有閑マダムに成り済まして、虎の門あたりのホテルを、うろついていました。
雨だったから。
なにを思ったのか、知らない男に誘われて、囲碁を打ってきました。
勝ちっ放しで、敵なし。
新世界と、おんなじやわ、と言ってやったら、道場破りか、と言われました。
アマ4段ぐらい、行けるんじゃないかしら。
ほんとは、新世界で囲碁打ってるオッサンも、
虎の門の高級ホテルに、一日中、いり浸りになってるお金持ちのオジンも、
みんなアホやな、男は、って思ってました。
新世界って、大阪のガラのワルーイ町で、15年ぐらい前は、オカマが20人ぐらい、道に立って、客引きをやってました。
ホンバン込みのお店が3軒ぐらいあったけど、今はみんな潰れて、オカマはGIDになりました。
ホテルのあと、代々木の放送局の、Russell Watson のコンサートに連れて行ってもらいました。
Nella Fantasia なんて歌ってたよ、ワトソン。
タダ券なんだって。なぜか、こういうのを、お金持ちは、何枚もっている。
ちんちんは一本のくせに。

943名無しさん:2008/05/30(金) 04:41:39 ID:???
はじめまして。ちょっと教えてください。世代のことなんですが、お話でいくと

第1世代(1970年ころ)

第2世代(エリザベス会館など)

第3世代(ガイドライン前後〜特例法)

第4世代(特例法が既にある)

っていう認識でいいんでしょうか?

それからわたしが思いますに
「頭の中の引き出しに定義する端的な言葉を持っている」
っていうことが理解とか認識に大事な役割を果たすように思います。
第1世代の方は、今で言う「GID」にように
自分が何者かという端的な言葉をおそらくお持ちじゃなかったように
思うのですが、
自分をどういうふうに理解してSRSまでなさったのでしょう?

944943:2008/05/30(金) 04:49:12 ID:???
といいますのも、
わたしの若い頃は「オカマ」とか「男おんな」、「ニューハーフ」という
言葉しかなくて
自分はいったい何なんだろう?っていうところで
ずいぶん苦しんだ思い出があるのです。
後にやっと知った「MtF」とか「GID」という言葉で
とっても救われた気にもなり
自分の状況が進展する契機にもなりました。

945r:2008/05/30(金) 14:28:14 ID:JEvbTqPM
ここのスレに書き込むGID年寄りは自分達を「ヒステリー」と呼んでいます。

946名無しさん:2008/05/30(金) 19:16:20 ID:???
学会で札幌と言い、午後から抜けた人がいますが、そんな学会はないそうです。「あいつは創価学会か。どこへ消えたか、白状せい!」と、上司がのたまっております。どうしましょうか。

947名無しさん:2008/05/30(金) 23:37:17 ID:???
>>946を投稿した者です。その後、厚労省のかたから、上司に電話が入り、説明があったそうです。感謝しています。こちらから請求したようになり、誠に申しわけありませんでした。失礼をお許し下さい。匆々。

948re >>943-944 (1):2008/06/02(月) 23:31:29 ID:nJHouxxo
>>943-944
年寄りのGID達10人余りから聞き取った印象を書きます。
私はGIDではありません。
年寄りのGID達の属するグループは、治癒した元GIDが30名以上と、その関係者を合わせて、総勢100名ほどです。
単なる友達付き合いの輪に過ぎず、組織化されたものではありません。
50才以上の人は、大部分がmtfで、ftmは少数です。
40才未満では、mtfとftmとが、ほぼ同数になります。
ここに書くのは、50才以上のmtfの内、10人余りから聞き取った印象です。
ほとんどが60才前後でした。

彼女らは、推定発症年齢が若く、多くが3〜4才に発症し、4〜6才に性別の異常な行動や心理について、母親が不安を感じ、隣近所の人の勧めもあり、母子で小児科を受診しています。
父親は概して無責任、無頓着、放任主義で、子供の自由にさせていたきらいがあり、父性に欠けます。
父親が竹刀で叩いたような感情的な例はありません。

立って排尿する方法を覚えたにもかかわらず、その後、座って排尿するようになり、女の子と一緒に行動し、性別を尋ねられると女と答えます。
男だと教えても、母親の見ていない所では、女と言います。
女の子のリーダーになる子もいて、性格は活発ですが、男の子との遊びは好みません。

医師の診断の多くは、幼稚園や小学校に行くと自然に治るから心配ないというものでした。
幼稚園や小学校では、男の子の中で、うまく適応しましたが、女の子のような仕草、言葉つき、趣味行動などは変わりませんでした。
本人は女の子と思い込んでいますが、周囲には言わなくなりました。
母親が子供の性別の心理や行動を心配しながら、女の子の下着や服を着せていた例もあり、その母親の言うには、性別の心理や行動は服装以前の問題であり、どんな服を着せても変わることはないそうです。
服装や遊び道具や言葉づかいや仕草などの、表面的な文化様式によるものではないと、多くの母親が目星をつけていました。

当時のトイレは男女共用ですが、本人は個室のほうを使い、立ったままの排尿はしなかったそうです。
柔和な性格の男子として周囲に認められましたが、活発な性格だったせいか、学校では侮辱や虐待を受けませんでした。
朝鮮人の子や、被差別部落の子や、色町の子や、合いの子などと、好んで友達になる傾向がありました。
いずれも、当時は厳しい差別を受けていた子供達でした。

思春期までに母親に代わり、すでに家事を受け持つようになっていました。
母親の多くは共働きでしたが、台所には自分一人か、母親と二人で立ち、思春期に、すでに料理掃除洗濯買物裁縫などを、成人女性以上に上手くこなしていました。
妹や弟の襁褓替えや、身辺の世話や、遊び相手などの、子守や育児を経験していた子も少なくありません。
当時の襁褓は布製で、何度も洗濯して使いました。

小学校の学業成績は中程度です。
入学後に心身症に悩んだ子が多く、両親は女の子のような心理や行動と関係があると見ていましたが、文化でなければ何であるのか、結論は出ませんでした。
思春期に近づくにつれて症状がひどくなり、自律神経失調症、適応障害、神経衰弱、ヒステリーなどと診断されていますが、本人も両親も診断には不満でした。

親子揃って医者を尋ね歩いた人もいますが、自分一人で放浪した人も少なくありません。
放浪の目的は同類を探すことでした。
思春期に不登校や家出や放浪が多くなりました。
それらを許容した家族もいますが、本人の悲痛な心情からして、やむを得ないと判断したようです。

思春期になると急速に本人が焦り、色町から性ホルモンの情報を仕入れていますが、それには乗りませんでした。
色町のオカマは、大変親切な人が多かったが、色欲遊戯に耽る人のように見え、自分とは全く違うと、年寄りのGID達は直感しました。
中学生が色町に屯ろしたのでは、先が思いやられますので、当時の年寄り達の判断は賢明でした。

色町やその近辺で育った人が複数います。
遊びに流れる風情を忌避する心は、父親を反面教師として育ったせいかも知れません。
母性に憧れ、馴染んだのも、そのせいかも知れません。
父親の多くは、見かけや体裁を気にする人で、実直ではありませんでしたがお人好しでした。
母親は現実的な人が多かったようです。

年寄りのGID達の多くはノンセックスで、オナニーもできませんでした。
異性との性愛も、同性との性愛も、知りませんでした。
知りたいとは思わなかったそうです。
最大の理由は、男性器を人に見られたくなかったからと、本人達は述懐しています。
男性器の存在が非常なコンプレクスでしたので、女性や男性との性行為は問題外でした。
オナニーもできず、後に性転換手術を受けるまで、幼児のように皮被りだったと言います。
(2に続く)

949re >>943-944 (2):2008/06/02(月) 23:41:01 ID:nJHouxxo
(1の続き)
彼女らの最大の願いは、妊娠出産育児でした。
コウノトリが赤ん坊を運んでくると信じていた人もいます。
赤ん坊の斡旋ルートや、半陰陽の治療ルートなどを通じて、性ホルモン剤を出してくれる医師を知り、家族と相談のうえで性ホルモンを始めています。
母親同伴で受診し、性ホルモン剤を始めた人も少なくありません。
彼女らは自分のことを、半陰陽の一種ではないかと疑いました。

ハリーベンジャミンの説が日本の色町に紹介され、ゲイバーや水商売などの、客筋の遊び人達が女装店を始めた頃、年寄りのGIDの多くはホルモン療法の最中で、性転換手術を模索していました。
当時はインターネットのような便利なものがなく、外国語も話せず、手術の手配には相当な時間と、組織的な援助ルートが必要でした。
性転換手術の情報は、半陰陽のグループや商社から知り、主に北欧駐在の商社員が無償で協力しました。
最終的には現地に飛んでから、手術を予約するのが、最も確実でした。

年寄りのGID達の世代では、戦争の有無が、性ホルモンを始めるか否かの、判断の焦点でした。
父親の世代は、ほとんどが戦地に出征しました。
内地での訓練では、オカマが間引かれるように虐め殺されましたので、年寄りのGID達は、それを聞いて育ちました。
60年代前半に海外渡航が自由化され、高度経済成長と、オリンピック、万博などのイベントが、もはや日本に戦争のないことをはっきりさせました。

年寄りのGID達には、ベンジャミンの説が風俗業界お抱えの珍説のように見えましたが、当時の日本では整形外科医が兼ねていた美容外科医の、お気に入りの弥縫説のようにも聞こえました。
異性装に填った者は、容貌体型が異性に似ていれば性転換手術を受けたくなります。
填るも、受けたくなるも、思春期以後の者に一般的な心理で、健全な性欲によるものでした。
性欲を自制する能力の長短が問われますから、実際に性転換に走る者は、概して極端なヒステリー性格ばかりが選択されます。
結婚後に女装店に集う男性を見れば、性欲を自己制御できない性格が一目瞭然でした。

性欲と言っても、性交渉を貪るのでなく、異性装を道具にして、持続的な性的快感に浸り続けることを望みます。
色町では、射精せずに朝まで性器をしごき続ける男性と、女装の男性とは、同じグループにいることが少なくありませんでした。
mtfでは性転換手術後に、男性との性交渉を貪るようになります。
せっかく手術したのですから当然ですが、性的非行に走る女子中学生や高校生と似たような心理になり、一段と幼稚になります。

性欲の自己制御は、発情期を無くした人類の進化と密接な関係があり、自己制御できる意識が、自我の発生の端緒になりました。
個体がそれぞれの判断により性欲を制御することから、猿が人間になり、発情期がなくなりました。
♂よりも♀のほうが遅かったようです。
発情期を失った人間が、意識を自我の形に統合できなくなると、自我障害の出る精神障害になり、性欲を自己制御できなくなります。
その病気の一つが、GIDです。

女装店に集まったTV女装者には、遅発性のGIDが多く、心に隙間風が入るような、自分が自分でないような気持ちを自覚できる人が少なくありませんでした。
この気持ちは、早発性のGIDよりも、遅発性の人のほうが、よく自覚できます。
GIDの根本原因として、非常に重要です。

年寄りのGID達は、早発性のGIDでしたので、女装店のTV達がハリーベンジャミンの説を掲げるのを、大変奇異に思いました。
当時、年寄りのGID達の多くは、女装店を訪れても、入会を断られ、入店を拒否されることも少なくありませんでした。
店の規則が、そうなっていましたが、TV達から皮肉と侮辱の言葉を浴びせられ、東京でも大阪でも、ほとんど追い返されるように立ち去らざるを得ませんでした。

年寄り達は一日中、女性として生活していました。
戸籍の性別を変更できない時代でしたから、定職に就けず、知り合いの男性に仕事を紹介してもらい、家業を手伝い、あるいは料亭の紹介で地位や名誉のある男性と知り合い、高級娼婦にすぎなかったと自嘲する人もいます。
オードリー・ヘプバーン主演の『ティファニーで朝食を』という映画を見て、涙を流した年寄りのGIDの一人は、若い頃の自分を思い出したと、目を真っ赤にして言いました。
映画では、援助交際を紹介する店に籍を置いていました。
また、映画のように運悪く小説家の端くれと一緒になった年寄りもいます。
(3に続く)

950re >>943-944 (3):2008/06/02(月) 23:52:10 ID:nJHouxxo
(2の続き)
思い出すと、どうしても涙のこぼれる辛い日々だったようです。
けっして女であることが、楽しかったのではありませんが、辛いと自覚できるまで、辛いとも思わなかったと、変な言い回しをする人もいます。
宿命と言う人もいました。
年寄りのGID達の多くが、性転換後の一定期間を経て、半陰陽系グループの経営する企業に収容されています。

年寄り達は、男性としての生活経験が、ほとんどありません。
学校時代に男子の中に入っていたことが、唯一の経験ですが、セーラー服で中学に通学していた人もいます。
子供の頃から、女性の生活習慣で暮らしていましたので、男性の生活習慣を知らず、男として生きることは、ストレスが多すぎたかも知れません。
早くから性ホルモン剤を始めたので、性転換手術の前から、着衣の容貌容姿は女性でした。
体質や骨格だけでなく、CTが普及した後に、脳の形態が女性であったとわかった人も複数いますが、そうでない人も多く、脳の形態とGIDとの関係は不定です。

女装店のTV達が、年寄りのGIDを侮辱した理由は、年寄り達に男性としての暮らしや身分がなく、容貌容姿だけでなく、態度物腰、生活習慣、日常生活などが、子供の頃から女性だったことです。
本物の男でない、ということが侮辱の対象になりました。
男性として社会に適応できないのは、人間として社会にできない印であり、ダメ人間の精神障害者であるという意味でした。
TV女装のことを、紳士の社交と言う人もいて、年寄り達のことを、紳士でないとあげつらいました。
年寄りのGID達は、非常に辛い思いをしました。
紳士でないと吐き捨てられ、嘲け笑われ、女装の仲間に入れて貰えなかった悔しさを、絶対に忘れないと、年寄り達は言います。
ちなみに、年寄りのGID達は、断じて半陰陽でなかったことを、関係者として証言しておきます。

その後、TV達が、ほとんどホルモンを始め、今やTGやGIDと言い、性転換手術を受けて、多くがGIDの社会運動に夢中になっていることを、かつてのTV達本人が、最もよく知っています。
昔、年寄りのGID達を指差して笑っていたTV女装者の顔や言葉を、年寄り達は、はっきりと覚えています。
昔、ホルモンを使うのは愚か者だと言い、年寄りのGID達をこき下ろしたTV女装者達の、自信に満ちた表情と名前を、はっきりと覚えています。
TV女装を、紳士の社交だと言い、年寄りのGIDを追い返した女装者の顔を、年寄りのGID達は、絶対に忘れないと言います。
半陰陽の医師が、関東のGIDグループに脅迫された時、脅迫した犯人の中に、紳士の社交と言っていた女装者の一人がいましたが、すでに性転換手術を済ませていました。

こんな昔の話をするとき、年寄りのGID達の多くが、涙をこぼします。
いかに本物の男性であるかが、いかに本物のTV女装者であるかような時代でしたので、どのように偽装しても、本物の男性とは言い難い暮らしと容貌容姿だった年寄りのGID達は、まるで、昔の韓国人のように差別され、昔の被差別部落の住人のように虐待され、昔の白人との合いの子のように軽蔑されました。

かつてハリーベンジャミンの説を掲げたTV女装者が、現在のGID運動の推進者であり、関東の事件の加害者にもなりました。
関東の事件の加害者達は、物的証拠を示されると気絶し、事件後、三浦和義氏を支援するグループと急速に親しくなりました。
三浦和義氏は冤罪の被害者だそうで、GIDは世間の袋叩きに遭っても、真実と、自由な思想と、個性を守る覚悟で生きているのだそうです。
修羅場をくぐって、生きて来たそうです。

年寄りのGID達は、同じ病気が別の症状になって表れた例を、間近に見ています。
三島由紀夫という人で、割腹自決をしましたので、まるで武士道を追求する求道者のように、強い意志と責任感のある人のように見えました。しかし、年寄り達の見た三島由紀夫は、不安定で衝動的で、演技的で無責任で、無理に頑固を押し通して、必死に何かにしがみついていなければ生きて行けない弱々しい性格でした。
何かを抱き絞めていなければ、安眠できない人だったそうです。

決定的な物的証拠が出ると、天地神明に誓って自分は無罪潔白だという遺書を残して自殺する人がいます。
自殺するほど無罪を強く主張しても、犯人であることは歴然としています。
本人は、自殺すれば、自分の正しさを証明できると思っていますが、三島由紀夫氏が割腹自決しても、彼が責任感の弱い、自己同一性に欠ける強烈なヒステリー性格であったという年寄りのGID達の印象は変わりませんでした。
(4に続く)

951re >>943-944 (4):2008/06/03(火) 00:00:26 ID:Z8HhvqVY
(3の続き)
ベンジャミンの説は、非行を唆して正当化するような説でしたが、風俗業界のために正当化したのではなく、性転換医療を行なう医師のために正当化したもので、その張本人はベンジャミン自身でした。
医師が優生医療を言いわけするための説にすぎません。
性転換医療は、ナチスドイツに追われて食いっぱずれた医師が、苦し紛れにパリで行なった闇医療ですが、医師自身がドイツオーストリア風の優生医療の考え方に浸かっていました。
ハリーベンジャミンもまた、優生医療の考え方を継承していました。

年寄りのGID達は、半陰陽の治療ルートから性転換手術を知りましたので、ベンジャミンの説が優生医療を正当化する説であることを、すぐに直感したそうです。
女装店に集まったmtfGIDは、端的に言うと、心に関係なく、容貌容姿に関係なく、性的に自制力のない人がホルモンを始め、容貌容姿が女性に近ければ、性転換手術を受けます。
性別の心は関係なく、性欲に溺れやすい心や、容貌容姿が関係あります。

遅発性のmtfの大部分は、思春期にホモセックスを覚えていますので、ホモと一線を画すベンジャミンの説は間違いで、ホモを兼ねています。
ホモのほとんどは、GIDでなくとも、男女を問わず、性器や下着に工夫を凝らし、自然と異性の下着に近くなります。
性欲の対象や性自認の性別は関係なく、自分とは違う心を許容できないことが原因で、空気の抵抗がなければもっと上手く飛べると思う鳥に似て、世の中の規格がなければ自由になれると錯覚しています。

ホルモンシャワー説に至っては、性転換医療がナチスドイツの優生医療の延長ではないかと批判された時に、性転換手術を実施しているドイツ系の医師達がGID医療に導入した説で、大衆をまやかすためのゲッベルス風の宣伝であることが見え見えでした。
御丁寧にも、ナチスの起こした戦争によって、妊婦の心が不安定になり、その胎児がホルモンシャワーを浴びたことから、ホモやGIDが大量発生したと言い、この障害はナチの戦争の被害であるとして、大衆心理に訴えました。
これは真っ赤な嘘でした。
ホルモンシャワー説は、ほぼ事実に添った説ですが、GIDに導入するのは事実無根です。

年寄りのGID達は、育児のための赤ん坊を調達する情報や、伝統的な半陰陽の宗教的な互助組織や、現代的な半陰陽の外科治療などから、彼女らの言う北回りルートを経て性転換手術に至りました。
要するにデンマークやスウェーデンなどのバルト海沿岸諸国の性転換手術と、日本の医療機関との間を、当時のソ連共産党経由で飛んだということです。
彼女らに詳細な情報を提供した日本の商社は、伝統的な修験道系の宗派と提携していて、その宗派から生まれた半陰陽グループが年寄りのGID達を拾いました。

ややこしい話ですが、性転換医療が闇医療で、戸籍の性別を変更できなかった時代に性転換手術を受け、凍結精子から実子を得るには、言うに言われぬ苦労がありました。
法律のことですが、言いたくても言えない現実が、今もあります。

こんな苦労の最中に、ハリーベンジャミンの説を掲げた女装店が流行しました。
TVや、その後のTGなどが、現在、性転換手術を終えて、戸籍の性別を合法的に変更していますが、当時の年寄りのGID達が、ハリーベンジャミンの説を歯牙にも掛けなかったのは、当然と言えば当然でした。
彼女らが、TVやTGを別種の人間と思ったのは、半陰陽の人達がGIDを別種の病気だと思うのと、同じ気持ちだったかもしれませんが、彼女らは半陰陽ではありませんでした。
同じGIDの、流行違いの症状だったのですが、年寄りのGID達は、性転換後の生活と精神が本当に行き詰まった時まで、それに気づきませんでした。
(打ち止め)

952:2008/06/05(木) 13:41:17 ID:???
>>948-951 脳の部分の形態について、誤解があってはいけないので、ちょっと書いておきます。
部分の形態とは、脳の部位の形態もありますし、神経細胞の樹状突起の形態の場合もあります。
性差の出る形態は、男女どちらかが、よく発達していて、もう一方が未発達もしくは萎縮の傾向を示します。

GIDでは、健常者に比べて、発達すべき部位が、未発達もしくは萎縮した形態として観察されます。
その反対は、諸外国でも日本でも、ありませんでした。
つまり、健常者なら、未発達もしくは萎縮した形態として観察されるべき部分が、
GIDで発達した形態として観察される例は、一例もありませんでした。

ところが年寄りのGIDでは、複数のmtfの人が、健常者よりも発達した形態として観察されています。
具体的には、脳梁、扁桃体などが、女性的に大きいの。
男性的に小さくはないの。

ただし、脳梁、扁桃体などで、女性のほうが、健常者では大きいのは、脳の全体の容積に対して、その部位の容積の割合が大きいという意味で、
容積の絶対量は、脳梁、扁桃体などでも、男性のほうが大きいのですよ。(後半もあるよ)

953:2008/06/05(木) 13:41:56 ID:???
(さっきの続きね)理由は、男性の脳味噌の全体の容積の絶対量のほうが大きいからです。
そのまた理由は、男性のほうが、体全体が大きいからです。
体全体が大きければ、体の部分も大きくて、当たり前かもね。

GIDの脳の部分の形態は、すべて、生後、あるいは幼児期以後もしくは思春期以後でも、使わない部分は、どんどん萎縮するという傾向を示しています。
当たり前の傾向です。
けっして、生まれつきの性差として説明されなければ説明のつかない形態の違いとして、世界中探しても、一例も観察されていません。
例外なしの完璧です。(※でっちあげ論文と判明している例を除く)

この脳の部分の未発達もしくは萎縮の傾向は、他の精神障害でも観察されています。
精神障害の結果として観察される脳の部分の変化は、すべてこの変化です。
ただし、器質的な原因がはっきりしている精神障害や、発達障害などを除き、
元々は器質的な病変がなかったにもかかわらず、長期間病気を患っていると、この変化が起こるということです。
このことから、GIDの脳の部分の形態の、健常者と比べた違いは、生まれつきの未発達ではなく、GIDという病気による萎縮の可能性が高いと言えます。
おそらく、生後もしくは幼児期以後あるいは思春期以後などの、GID発症後の後天的な変化です。(オシマイ…忙しいの、ごめん)

954お邪魔:2008/06/05(木) 19:46:01 ID:???
おKさんの、大規模研究施設の展示棟は、小学6年生標準と聞きました。
ここは、小学5年生ですか。
常人よりも、1才、若いだけではありませんか。
心配いりません。

>>952-953
これは、姉妹スレッドに、誰かが書いていたのを、読んだことがあります。

脳は使わなければ、萎縮する。
GIDでは、性に関する部分を、自分から意図的に使わない。
例えば、mtfでは、男性的な機能を、わざと使わない。
従って、その機能を担当する脳の部位が、萎縮する。
ftmでは、女性的な機能を、わざと使わない。
従って、その機能を担当する脳の部位が、萎縮する。

主に男性的な機能の担当が目立つ脳の部位と、
主に女性的な機能の担当が目立つ脳の部位とは、
場所が違う。
男性機能を担当している部位は、生まれつきに男性が発達し、女性は発達不良。
女性機能を担当している部位は、生まれつきに女性が発達し、男性は発達不良。
mtfでは、男性機能を担当している部位が萎縮し、発達不良の女性形態になる。
ftmでは、女性機能を担当している部位が萎縮し、発達不良の男性形態になる。
mtfでも、女性機能を担当する部位が、発達することはなく、
ftmでも、男性機能を担当する部位が、発達することはない。

これにより、健常者で性差の目立つ脳の部位において、
mtfでは、女性的な形態の脳や脳神経細胞に見え、
ftmでは、男性的な形態の脳や脳神経細胞に見えるが、
発達によるものでなく、萎縮による。
GIDの脳の性差では、健常者と差の出る形態に、発達(萎縮を含まない)による性差はない。

上の記事(>>952-953)のハマさんの言う通り、
脳梁や扁桃体や前頭葉皮質や頭頂葉皮質や視床下部などの、
発達か発達不良かは、
脳全体の容量に対する比率で言う場合があるので、引っかからぬようにする。

その上で、GIDでは、
性別に関する生活様式ついてのみ、意図的に使用しないヒステリー傾向が出るのでなく、
他の心理や行動についても、意図的に拒否する精神症状を極端に示すので、
治癒しないでいると性差の出る部分だけでなく、その他の部分にも萎縮傾向が出て、
痴呆になりやすいことを理解すべし。

なお性差に関係なく、4才以降に積極的に特定の心理や行動などの生活様式に励んだとしても、
そのことにより、それに関わる部位が発達することはない。
そのことにより、萎縮を防ぐことは可能である。

GIDの脳の性差は、ヒステリーによる4才以降の病的な脳の萎縮を見事に露呈している。
ハマさんの仰有る通り、今のところ例外は聞き及んでいない。

脳の性差の異常は、胎児期のホルモンシャワーの異常によって起こることも、十分あり得る。
人間の実例は証明されていない。
知的な人間では、胎児期の脳の性差が、素直に心理や行動に表れるほど単純ではない。
しかし、GIDの内分泌に、脳の機能の性差による可能性の高い症状が出ていない。
性別には直接に関係しない精神症状が、性別の違和を訴える心理的症状よりも先に出ていて、
性別の心理症状は、ヒステリーの症状に矛盾せず、
性別の心理症状以外の精神症状は、完全にヒステリーの症状に一致する。

生後の性ホルモン剤と、脳の萎縮との関係もあるが、
性ホルモン剤の作用によるものか、
元々萎縮傾向のあった人が性ホルモン剤を多用したことによるものか、
特定できない。
精神障害の多くは長期に及ぶと脳の部分に萎縮傾向が出る。
萎縮すれば、痴呆の出ることもある。
精神障害にすでに罹っている者には、性ホルモン剤を多用する傾向がある。
生後の性ホルモン剤が、脳の形態の性差に及ぼす影響は不明だが、
4才以降の性ホルモン剤が、発達傾向に作用することは想像し難く、
萎縮傾向に作用することは想像し易い。

955:2008/06/05(木) 23:46:01 ID:???
道、歩いてたら、猫が、鳩を狙ってるの。
腰を低くして、地面に胸を付けそうにして、ゆっくり、ゆっくりと、鳩に近づいて行くのよね。

チャリンコのおっさんが、見てたわ。近所のおばちゃんも、見てました。
そしたら、急に走って、1メートルぐらい跳び上がって、飛び立つキジ鳩を捕まえたの。
はねをバタバタさせて、とっても幸せって顔してたわ。
鳩のほうよ。
猫ちゃんは、胸張って、茂みの中に、くわえて行ったの。
みんな、拍手。

あたしは、GIDを思い出したわ。
可哀想に・・・
拍手してたのは、きっと、泌尿器科医と、産婦人科医と、精神科医よね。
いつか、あの猫に、マタタビをやって、腰抜かしてやろうって、あたしは決意しました。
形成外科医の猫。

956さすまた:2008/06/07(土) 11:57:24 ID:muU6hJpo
>>952-954
性分化は脳でも性器でも、アポトーシス(細胞の自死)が組み込まれています。
アポトーシスを促進する酵素や、それを阻害する酵素などが分泌され、
半陰陽の発生にも、これの絡んでいる病気が数多くあります。

あらかた、脳の神経細胞が増殖しなくなった後(3〜4才以降)、神経細胞の数は減るばかりですが、
これにもアポトーシスが関与しています。
簡単に言うと、使わなければ死んで行きます。

ヒステリーは自分から使わなくする病気です。
前頭葉が、脳の一部の機能を使わないように指示してしまう病気ですので、脳の自殺と言えます。
脳だけでなく、体の一部も、わざと使わないようにしてしまうと、
GIDのように、生殖器の切除を強く希望することになります。

ヒステリーの治療法として、ロボトミーがありましたが、これも病気のすることを、先回りして医師が行なった治療法です。
ヒステリーの行く先には、痴呆があったからです。
ヒステリーの中でも、統合失調症の急性症状は、その後、薬で治せるようになりましたので、
現在では、ロボトミーは行なわれていません。

統合失調症の治療薬は、ロボトミーという外科手術のした事を、薬で代行して、わざと痴呆にするものです。
外科手術は切り捨ててしまいましたので、元に戻せませんでしたが、
薬は急性症状の治った後、投薬量を減らすことが可能で、
薬を減らすと、薬による人為的な痴呆も治り、急性症状も再発しないことがありますので、統合失調症が治癒します。

とりあえず、急性症状さえ治れば、誰も強制的に治療することができなくなり、
受診も治療も、患者さんの任意です。
数週間で、急性症状は治りますので、統合失調症以外のヒステリーと同様の、
自由な思想や個性と区別のつきにくい精神状態に戻ります。
医師は病気と判断できますが、患者さん自身は、どこが病気か自覚できません。
通院しなくなれば万事休すで、再発する人も少なくありません。

GIDのホルモン療法も、外科手術で性腺を除去する代わりですので、基本的には、ロボトミーと同じ要領の治療法で、
体の一部を捨ててしまう病気のすることを、医師が先回りして行なうものです。
実際、統合失調症以外のヒステリーでも、ロボトミー手術を行なっていました。
この治療法の第一人者は、ノーベル賞を受賞しています。

ヒステリーでは、脳や体の一部を、トカゲの尻尾切りのように、自分から切り捨てます。
もちろん、危機に瀕したことから、切り捨てたのですが、
トカゲを見ればわかるように、人間が観察のために、ちょっとつまんだけで、トカゲは尻尾を切り捨ててしまいます。
これは、トカゲの誤解です。

ヒステリーもまた、絶対拒否の態度をとるために、脳や体の一部を切り捨てます。
脳では、アポトーシスの仕組みを使い、脳の一部の機能を絶対に使わずに、
自分から神経細胞を殺してしまいます。

それが、GIDの脳の性差になって表れています。
ヒステリーという病気の目指すところは、痴呆、自殺ですが、
これらの自傷行為は簡単に他害と入れ替わり、他人や社会に危害を加える犯罪になります。
GIDも、痴呆や自殺や犯罪を目指す病気の一つです。

957名無しさん:2008/06/07(土) 12:52:02 ID:???
よそのスレに、口臭のことが書いてあったので、この場を借りて、ちょっと書きます。
ヒステリーの症状は、においに関する心の反応に、敏感に表れるからです。
ヒステリーは証拠のない事を選んで、自分から症状を出しますが、においは物的証拠のつかみにくい現象です。

口臭には、必ず原因がありますので、病気が原因なら、治療して下さい。
家族の口臭がひどければ、口の中を見てあげてください。
原因のほとんどは、口の中に見えますので、指摘してあげて下さい。
親友の口臭を指摘する時も、必ず口の中を見て、具体的に指摘して下さい。
歯の一本一本、舌の表裏、歯の治療痕、化膿の有無など、具体的な原因をしらみつぶしに探してあげて下さい。
そういう態度が、親友や家族との諍いを防ぎます。
口の中を見ずに、歯科や内科や耳鼻科などに行くように勧めるだけでは、わざと二人の関係を壊すために、わざわざ口臭の事を言い出したような結果になりますので、最悪の態度と言えます。
ヒステリーの人は、わざと、それをします。
少なくとも口の中の原因なら絶対に見逃さないという実用的な態度だけが、親友や家族にあなたの優しい心を伝えます。
それができなければ、口臭の事は言わない。
ヒステリーでは、無臭でも、自分の嫌いな物や人を、臭いと言って拒絶しますが、そういう自分の心の動きを自覚できずに、臭いと確信していますので、病気の症状の一つに数えられます。

958 ↑  .:2008/06/07(土) 15:07:53 ID:???
このスレッドでは、過去に何人もの人が、GIDの幻嗅について書いているのよ。
このスレッドって、「年寄りのGID」と「年寄りのGID・続編」と「新・年寄りのGID」ね。

幻嗅は、ヒステリーによく出る症状だけど、GIDでも頻繁に出るの。
なかには、GIDから直接、統合失調症に乗り換える時に、
前駆症状として、幻嗅の出たmtfや、自臭症の出たftmもいます。
直接って、GIDのコミュニティに身を置いたまま、統合失調症を発症したって意味ね。
普通は、いったんGIDのコミュニティから遠ざかった後に、統合失調症を発症するんだけど。

幻嗅の中でも、どこからニオイがするか、
本人がニオイの発生源を、指摘できる場合は、簡単。
目隠しをして、ニオイを識別できるか、調べればいいからね。

幻聴も、ヒステリーによく出るのだけど、
その前に妄想があって、あれやこれや、心の中で、あらぬことを想像して、
それが悪化すると、実際に耳に聞こえて来るって、本人は確信するようになるの。

心の中で、妄想を逞しくするのは、ヒステリーでは、幼児期からね。
ひどくならないうちは、こんなことを言うと、人から変に思われるって、自覚できるので、人には言わない。
でも、自分では、妄想の内容を、確信してるのよ。
GIDの妄想は、この状態がほとんど。
人に言うようになると、たぶん、幻聴があると思う。

幻嗅も、最初は、自分のイヤな物や、イヤな人の事を、クサイと確信するのよね。
自分自身がイヤになると、自臭症って言って、GIDではftmに多いの。
mtfでは、結婚せずにGIDになった人が、自分のイヤな物や人を、クサイって言って拒絶するよ。
そういう人は、イヤな人に対して、すごく攻撃的になって、
つまらないことで、人を揶揄したり、中傷したり、
場合によっては、見ず知らずの通行人の、髪型が気に食わないって言って、
唾を吐いたり、侮辱の言葉を浴びせたりして、自分から喧嘩を売るよ。
これって、結婚していないmtfに多くて、幻嗅の出ているGIDは、たいてい、これになるの。
喧嘩腰に。

本人がクサイって言うニオイの発生源を、本人が指摘できる時は、
検査が簡単だから、調べてみてね。
年寄りのGIDグループは、もう、ちゃーんと調べてて、
GIDには幻嗅が多く、約70%に出てるって、わかってまーす。
ヒステリーが治癒すると、幻嗅も治ります。

ニオイの症状と、GIDとは、関係があるって、
何回も、このスレッドで話題になってるよね。
嗅神経って、脳神経っていう末梢神経の一つだけど、
中枢神経みたいな、情報処理機能を持ってるの。
ニオイを嗅ぐ神経には、終神経、鋤鼻神経なんてのもあって、
人間では退化してるんだけど、フェロモンを感じてエッチする本能、つまり性行動に重要なの。
嗅神経にも、その機能があるんだけど、人間のは、性能が悪いから、どうかしら。

動物では、自分の縄張りのニオイを嗅いだり、侵入者を攻撃する機能もあるよ。
飼い犬でも、電信柱に、おしっこをかけて、縄張りを主張してるよね。
人間も、そういう機能と、ニオイの感覚とは、強く結びついてるかも。
他人のことを、クサイと言って、攻撃するから。
ヒステリーでは、それを自制できなくなりまーす。

性欲と関係あるの。
生殖本能の発達不全っていうヒステリーの病気が、幻嗅になって現れるの。
自分のことをクサイと思い込むのも、それなのよ。
自臭症は、鬱病に多いと、よく書かれてるのだけど、
実際には、統合失調症のほうが、圧倒的に多い。
自分を攻撃するのも、他人を攻撃するのも、病気としては、似たり寄ったりだけど。

人のことを、クサイと言って拒絶するのは、
攻撃性や、性欲や、生殖本能のことだけでなく、
意識が解離して、自我があさってになってる証拠なのよ。
幻嗅を検査すると、最も重症のヒステリーとして、さすがにGIDだと見直しちゃいます。

959見に来た 1:2008/06/07(土) 22:49:46 ID:VyJiIaCQ
GIDの70%に幻嗅が出ているというのは、驚異的な数字です。
統合失調症で幻聴の出る人も、それくらいと思います。
GIDの幻嗅は、これが臭うと本人が言う場合だけ、テストによって、幻嗅を確定した数字です。
目隠しテストで識別できないのに、本人は臭うと言いますので、目で見て、自分の気に入らない印象だったので、臭いもしないのに、臭うと確信する心理症状です。
本人はその心理を自覚できずに、間違いなく臭う、腐いと感じます。

症状が進むと、視覚と無関係に臭うと、確信するようになり、臭いの発生源を、本人は知りませんが、絶対に臭うと頑固に言います。
GIDでは、秋の金木犀の香る季節に、オシメを洗う臭いが街じゅうに漂っていると言い出し、そのmtf本人はどうして金木犀が赤ん坊のウンコの臭いに感じるのかと首を傾げていましたところ、数週間後に統合失調症を初めて発症して入院しました。
反対に自分の体が臭うと言い、ftmであるにもかかわらず、強烈な香水を使い始めたGIDが自臭症と診断され、症状が長引いて治らなかったので、別の医師の診察を受けたところ、統合失調症と診断されて入院した例があります。
いずれも、統合失調症発症前に、GIDとして臭いのことで盛んに他人を嗤い攻撃する時期が何年も続いていました。

mtfでは、幻嗅が出始めた後に免疫機能が低下し、呼吸器の日和見感染から脳炎になり、脳髄液を検査したところ、ヘルペスウィルスが直接確認された人がいます。
ウィルス感染と幻嗅とは関係が深く、ヒステリーの原因の一つとしてウィルス説も以前から有力でしたが、GIDでもそれが疑われる症例です。
ヘルペスは常在ウィルスの一つで、人間の神経細胞に住み着きます。
免疫力の強い人は発症しませんが、症状が出なくても神経細胞の中で生存し、免疫力が弱るとウィルスが活発になり、神経を伝わって脳に入る人もいます。
インフルエンザウィルスでは鼻から嗅神経を伝わって脳に入る人もいます。
これと乳幼児期からのヒステリーとが関係があるのではないか、子供の頃からあるヒステリーが、思春期以後、統合失調症やGIDなどの形をとって発症することに関係があるのではないかと考えられています。
ヘルペスは初めて感染した後、神経細胞に住み着き、生きながらえ、免疫異常があると増殖しますので、ヒステリーの二段階説に一致します。

GIDではない統合失調症の人が、片足の足首から下に壊疽を起こし化膿することがよくあります。
自宅に引きこもり運動不足になり、煙草をよく吸いますので動脈硬化を起こし、下肢のASO(末梢動脈閉塞症)になります。
足先の血行が悪くなり、組織が栄養不足になり、免疫力が低下したものですが、治りにくい水虫になることもあります。
水虫もまた常在菌で、そこらじゅうにいる白癬菌という真菌類ですが、免疫機能が健常ですと、そう簡単には皮膚に寄生しません。
免疫力が低下すると、薬を塗っても飲んでも、なかなか治らずに、呼吸器や脳に入ることもあります。
菌を検出できずに、免疫異常のために白癬菌にアレルギーという人もいます。
そこらじゅうにいる菌ですので、これにアレルギーを起こすと厄介です。
統合失調症の症状の悪化する時期と、水虫の悪化とが一致している人がよくいます。
ASOのある人では、煙草をやめて、運動することを勧めますが、統合失調症の陰性症状では、これが、すこぶる難儀です。

960見に来た 2:2008/06/07(土) 22:52:10 ID:VyJiIaCQ
さっきのオマケを書きます。
年寄りのGID達のグループは、まるで山や川の自然を観察し、花や鳥や昆虫を見て、自然の仕組みを知るように、人の心を見て、GIDの心の仕組みを知ります。
人の意志など、水の流れる谷間のようにしか思っていないのかも知れません。
性転換は、そこにダムという人工物を築いて、何かをしようとします。
それがどんな結果をもたらすのか、年寄りのGID達は、先を思いやっています。

実は、年寄りのGID達に関係する半陰陽のグループは、昔、砂防ダムにたずさわっていました。
今はやっていません。
見学者には、砂防ダムがこんなに役立っていると言い、現地に案内します。
土砂崩れや土石流を防ぎ、堤防に囲まれた下流域の川底や、河口の港の浚渫費用と、砂防ダムの費用とを比べると、砂防ダムが如何に有効な工作物であるかが理解できる、と説明します。
実は、砂防ダムを作るために道路を作り、山を削り、谷を荒らしたために、土砂崩れがひどくなり、砂防ダムがすぐに土砂で満杯になってしまいます。
その土砂を見せて、これだけ砂防ダムが役立っていると説明します。
山崩れを起こした場所を見せて、この土砂を砂防ダムが堰き止めていると説明します。
その山崩れは、砂防ダムが作った山崩れなのですが。

生き延びるためには、適当に人をだまして、自分がいい目を見ます。
だまされやすい人は草刈り場になり、病気を治療してもらえずに、GIDのように、働けると言われて働かされます。
働いて儲けた金は、オウムの信者が教団に吸い上げられるように、生き延びるために人をだます人達に吸い上げられて行きます。
そういう社会のシステムが、砂防ダムやオウムや性転換医療です。
QOL(生活の質)というのは、どこから出てくるのか、砂防ダムによって荒らされた山肌と、水の流れを見て、年寄りのGIDたちは思い悩んでいるかのようです。
まるで砂防ダムを埋め尽くす土砂の中から涌き出る水の流れのように、GIDの心が涌いて来るように感じているのかも知れません。

961名無しさん:2008/06/07(土) 23:59:16 ID:???
こんな例もあるよ〜
振りかけた時は、いい匂いのする香水なんだけど、
時間がたつと生ゴミの腐った臭いになるイタズラ用の香水って、売ってるでしょ。

これをGIDが、綺麗な容貌容姿のGIDにプレゼントするの。
うっかり付けて、贈り主と会ったところ、
からだがクサイって言われて、吐き捨てられた。
ほかの人も、みんなクサイって言うから、ほんとうみたい。
それで、服を買って、着ていた服を脱いで、
いちおう脱いだ服を、ポリエチレンの袋に入れて、自宅に持って帰ったの。

帰宅してから、よく考えて見ると、
きょう会った人にプレゼントされた香水が、どうも怪しい。
香水を試しに振りかけて、実験してみると、やっぱりそうだった。
犯人はGIDで、綺麗なGIDの人に嫉妬して、においを使った嫌がらせをしたのよ。

こんな例もあるよ〜、その2。
あるGIDは、物凄く口が臭くて、
ホテルのフロントの女性が、顔を歪めて笑顔を作ってるのを見て、
オカマがバレたって、思い込んでるのよね。

そこで、連れのGIDが、
それはリードされたんじゃなくて、口臭のせいだって、言ってあげたの。
無風状態で、3m以内に近づくと、
口から生ゴミの腐った臭いがして、顔がひん曲がるの。

口臭のことだから、親切なアドバイスでも、誤解される懼れがあるでしょ。
だから、歯の治療痕とか、虫歯とか、歯槽膿漏とか、食べ滓とか、煙草とかで、
口臭がひどくなることがあるって説明して、
歯医者さんに行くように勧めたの。

野菜と煙草の好きな人は、繊維質が歯に挟まったり、虫歯の穴に溜まると、
植物繊維って、煙草のフィルタと同じで、臭いを凄く吸着しやすいから、
口が、煙草のヤニの固まりって感じの臭いになるでしょ。

そのGIDは歯医者さんに行って、
歯を治療した時のブリッジが歪んでて、そこに食べ滓が引っかかって、腐っていたってわかったの。
ブリッジを直してもらって、口臭もなくなったから、めでたしめでたしなんだけど、
そのあと、口臭を指摘されたことを根に持って、二人は喧嘩別れになりました。

なんで、めでたしめでたしなのに、根に持つのかってのが、
ヒステリのヒステリたるところなんだけど、
その中でも、GIDはヒステリの最重症のタイプだからね。
GIDって、においの病気って言ってもいいぐらい、嗅覚の症状が極端に出てくるのよ。
知っといてちょうだいね。

それから、連れのGIDの人の間違いは、>>957の人の説だと、
口臭があるから歯医者に行くように、アドバイスしただけってのが、悪かった。
直接、口の中を覗いてあげて、ブリッジに食べ滓が詰まってるのを見届けて、
その食べ滓を取ってやって、その腐った臭いを、直接本人に嗅がせて、
口臭の凄まじさを納得してもらうところまで、親切にしないといけないみたい。
このスレも、GIDが治癒するまで、責任を持たないとダメってこと。

962名無しさん:2008/06/08(日) 11:24:20 ID:Jp/ILUBM
幻聴の統合失調症。
幻嗅の性同一性障害。
妄想の解離性同一性障害。

「新・年寄りのGID」のほうのスレに、質問が来ています。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1194405221/997-998
どこがビクンとするのか、どんな状況なのか、わかりません。
いちおう、わたしの直感するところをresしておきましたが、専門の医師がいらっしゃいましたら、お願いします。
この質問内容では難しいかな。

>カラダが時々勝手にビクンとします。

と書いてあるので、顔面痙攣ではないと思うが、間代性(リズミカルな痙攣)なのかどうか、驚愕したような痙攣なのか、状況を聞かなければわかりませんが・・・ 
精神科の薬の副作用も考えられます。
なんでしょうね、この質問。

963名無しさん:2008/06/08(日) 19:43:16 ID:???
秋葉の犯人がGIDと同じと言うなら、理由を書け。

964名無しさん:2008/06/09(月) 11:00:25 ID:fomFVyvo
>>963

地元でヒーロー 成績良好・スポーツ万能

就職に失敗 おかしい俺天才のはずなのに

派遣に手を出すも継続しない あれなんで俺働かないとあかんの?

アキバボーイ ニートばっかなんちゃう 親のすねカジって生きれるのむかつく

この天才様が淘汰したる

965名無しさん:2008/06/09(月) 22:12:50 ID:9TRVmxZg
昨夜、テレビで「地下鉄に乗って」という映画を見ました。
この映画の原作を書いた小説家の端くれは、なぜ年寄りのGIDに関わっていますか。
年寄りのGIDの全貌を知りたい。

966名無しさん:2008/06/10(火) 00:15:54 ID:???
GIDは、世界の最果てですから、
人間の端くればかりが、集まって来ます。
三島さんの時から、そう。

ニューオリンズの、フレンチクォータという所に、
テネシー・ウィリアムズという人が、住んでいました。
"欲望という名の電車" を書いたホモの人です。
これが、"地下鉄に乗って" に、なったとは思えませんが、
その小説家の端くれさんは、三島さんの名残りの人脈の人で、
欲望という名の電車に乗って、とよく言います。
乗って、と後ろに付けるのが癖です。

三島さんは、トルーマン・カポーティという人とも、親しかったのですが、
"ティファニーで朝食を" の原作者で、アメリカ南部のホモ友達です。
年寄りのGIDには、この映画を見ると、涙を流す人がいます。
オードリ・ヘップバーンの演じる高級娼婦が、綺麗に描かれているからですが、
年寄りのGIDにも、それに似たような仕事をしていた人がいます。
そして、原作者のカポーティや、交友関係の三島さんのことも、思い出します。

"ティファニーで朝食を" の舞台と映画の両方で、
主役はマーロン・ブランドでしたが、
ブランドが来日した時に、
トルーマン・カポーティも、なぜか一緒に来て、三島さんと会ったそうです。
マーロン・ブランドは、
"ゴッドファーザー" の、ドン・コルレオーネ役の、ホモの俳優さんです。
ネブラスカのオマハ出身で、年寄りのGIDがお世話になった半陰陽グループの、食肉関係の本拠地です。

ついでに言うと、リビアで仕事をしている時は、シチリアの別荘で保養するのが、
半陰陽グループや、年寄りのGIDグループの、慣わしでした。
シチリアは、マフィアのふるさとです。
ここで、駱駝事件というマフィア絡みの事件に、
ジュリエンヌという名前の、日本の半陰陽の医師が巻き込まれました。

ミトロヒンという旧ソ連のスパイが、
世界中の西側自由主義国と、ソ連との、諜報関係を暴露した事件を調査するために、
イタリアでは、国会がミトロヒン委員会というのを作りました。
当時のイタリアは、共産党や、緑の党などの左翼政党が、連立与党になっていました。
右翼政党も、連立与党に入っていましたので、権謀術数や手練手管が入り乱れて、政治は混沌としていました。

駱駝事件は、その鞘当てのような事件で、
シチリアの地元のマフィアが、極右政党の陰謀に協力して、
地元警察がジュリエンヌを、逮捕しました。
駱駝の輸入に関する動物検疫法違反でした。
この時のシチリアのマフィアが、アメリカでの三島さんのホモ人脈を支配していました。

三島さんは右翼でしたが、同時に右翼に脅迫されていました。
三島さんのことを、新右翼と言う人もいますが、所詮、ヤクザの世界は、共食いとホモの世界です。
ニューヨークで、ユダヤ系のボイストレーナーと知り合ったジュリエンヌは、
オペラ歌手になりたいのなら、ユダヤかマフィアかホモでないと成功しないと、トレーナーから言われたそうです。
彼女は医師でしたから、オペラ歌手になるつもりはありませんでしたが、半陰陽でしたから、ギクッとしました。

所詮、芸術や文学や芸能の世界は、ヤクザの世界です。
アメリカでも日本でも、ヤクザの世界は、テロによって秩序が保たれていますので、
刑務所に入れられても、組織を裏切れません。
懲役は恐くありませんが、テロは恐い。

ジュリエンヌを脅迫した日本のGIDにも、背後にヤクザがいました。
その事件を、年寄りのGID達は、関東某重大事件と言いますが、
年寄りのGID達は、半陰陽グループと警察との要請により、事件解明に協力しました。
そのために、今もヤクザとGIDに脅迫され続けています。

967名無しさん:2008/06/10(火) 13:15:43 ID:???
>>966  
間違い
"ティファニーで朝食を" の舞台と映画の両方で、
主役はマーロン・ブランドでしたが、

正しくは、
"欲望という名の電車" の舞台と映画の両方で、
主役はマーロン・ブランドでしたが、

人の書いたものばかりを並べていると、頭が混乱します。訂正してお詫びします。

テネシー・ウィリアムズと、トルーマン・カポーティと、マーロン・ブランドは、アメリカの同じホモグループで、
三島さんの属していた日本の文壇ホモグループとは、姉妹関係にありました。
彼の心理症状は、遅発性のmtfGIDと同じで、結果が性転換か切腹かの違いしかありません。
性別の違和を訴えて受診せず、性転換を望まない人を、診断基準上、GIDとは診断できませんが、心理症状が同じでしたので、mtfGIDと言ってもいいでしょう。

968伊東:2008/06/10(火) 17:20:04 ID:v48ReZiI
この掲示板の、このスレッド以外のスレッドを読み、驚きました。
記事の内容から、幼稚園レベルと感じましたが、投稿者は正常と思っています。
実は私も何故、幼稚園レベルと感じたのか、判りませんでした。
このスレッドを読み、その意味が判りましたが、敢えて質問します。
私は何故、幼稚園レベルと感じましたか。
心のシステムを教えて下さい。

969名無しさん:2008/06/10(火) 18:06:32 ID:???
>>966 ミトロヒン委員会の顧問をやってたのが、スカラメッラって人なんよ。
顧問と言っても、この委員会はスパイ事件の調査が目的だったから、
委員会にはスパイ調査の実務のできる人が必要で、
実務と言っても、国会の独立した調査でないといけないから、
政府のスパイ機関に丸ごと委託するんじゃなくて、
委員会専属の実務職員を抱えてたの。
その実務職員のリーダーが、委員会の顧問っていう肩書きで、
委員会が解散される直前は、スカラメッラって人がやってたの。
出自は、イタリア諜報機関のキャリア官僚。
その人が、国会職員に、横滑りしただけ。
でも、国会が、表向きの嘘の履歴を用意したの。
大学教授でアメリカの研究所の研究員だったっていう嘘の履歴。
ほんとは、国営スパイ組織のお役人だった人。
このスカラメッラが、リトビネンコ事件の時に、
なんか、わけのわからん事をゴチャゴチャして、
けっきょく、機密漏洩で逮捕されたけど。
リトビネンコって、ポロニウムで殺されたロシアの元スパイ。

年寄りのGID達は、びっくりしたの。
なんで、放射性物質で人を殺さんとあかんのか、ワケがわからなかったから。
鉄砲で撃ち殺せば、いいじゃんか。

年寄りのGID達は、リビアの石油をやってたのよ。
パイプラインだけどね。
いま、世界各国がリビアに原子力発電所を売り込んでるの。
名目は原発だけど、本音はリビアの石油が欲しいから。
原発は、そのエサ。
放射性物質が、どういうわけか、見本として出回ってるって、噂があったの。

なんか、やらしいでしょ。
年寄りのGID達にとっては、自分の命に関係があるから、報道に目が釘付け。
特に恐かったのは、イスラエルの特務機関。
モサドって言うんだけどね。
リビアが原子力を持つってことになると、アラブと戦争をしてるイスラエルにとっては、死活問題。
年寄りのGID達は、モサドのスパイに殺されるのが、嫌だったの。
映画を見てると、スパイって冷酷非情に殺すじゃんか。
実際に戦争をやってる国では、
軍隊が戦場で敵を殺すのも、スパイが背後で民間人を殺すのも、おんなじでしょ。
地元のゴロツキみたいなのを雇って、殺させるのよ。
国家公務員のスパイは、直接には手を汚さない。
映画だと、そんな感じ。
年寄りのGID達は、モサドを名乗ったヤツから、しょっちゅう脅迫されてたの。
パリとか、トリポリとかで。

ポロニウムのリトビネンコが、日本の年寄りのGIDに、
めぐりめぐって関係あるんだから、事実は小説よりも奇なりね。
こういう人生だと、GIDも自然治癒するのかな。

言葉もわかんない国に、いきなり放り出されたのよ。
赤ん坊が、親の喋ってる言葉をマネするみたいに、
人のマネして、言葉と仕事を覚えないと、仕方ないでしょ?
人のマネをしないと、言葉って、ぜったい習得できないからね。
習慣も考え方も、一緒に心に入ってくるの。
それを、もう一度やって、もう一度、赤ん坊に帰るの。
それが、GIDの治療になるのよ。
子育ても、おんなじ。
もう一度、自分自身が子供の心を思い出さないと、育てられないでしょ?
育児って、自分の心が生まれ変わることになるから、GIDの治療になるのよ。
人を思いやる心が芽生えるの。
それは、自分を思いやる心ね。
もう一度、心が生まれ変わることなのよ。
そういうふうに、うまく持って行って、GIDを治療するの。
うまく持って行くのが、難しいんだけど、
このほうが、断種と性転換手術っていう治療法よりも、いいでしょ。
だから、優生医療じゃなくて、生殖医療なのよ。
これを、優生医療の後に、付け加えることができるから、性転換してしまった人も、GIDが治癒するの。
途中で育児をほったらかして、GIDになった人も、
外国に放り出されて、新しく赤ん坊みたいに、言葉を覚えないといけない立場になると、
もう一度、生まれ変わって、自分の心を見直すように、子供を育てる心が芽生えてきて、GIDの治療になるの。
それを、年寄りのGID達は、経験したのよ。
年寄りのGID達は、だいたい早発性のAセクシャルだったけど、30才ぐらいになってから、治っちゃった。
完治ね。

970名無しさん:2008/06/10(火) 18:11:11 ID:GHrn5Fus
自分で判ればそれでいいじゃん、
敢えて言うなら「悪意を感じる。」

971名無しさん:2008/06/12(木) 07:21:45 ID:gIs.VLio
特例法の見直しをどう思われますか。
宮崎留美子さんが職務質問を受けたことをどう思われますか。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/963/1180391800/579-582
http://miyazakirumiko.jp/Essey114.htm
神奈川県警から聞いていませんか。

972名無しさん:2008/06/14(土) 12:39:15 ID:???
秋葉は共食い事件

973名無しさん:2008/06/14(土) 13:27:59 ID:5JztIL4g
↑中国人は餃子殺虫剤事件を日本人の虚弱体質と見ている。
日本でも虚弱体質の正体は精神疾患。
あれは刑事事件でなく日本人の精神の病気だと中国人は言っている。
中国人の優しい気持ちだ。
秋葉原で人を殺すのが精神の病気とわかれば、性別の自由を訴えて性転換するのも精神の病気とわかる。
世界の人の優しい気持ちが、性同一性障害という診断名を作った。
秋葉原にも優しい診断名を作ってやってくれ。
オタクであれニートであれGIDであれ、いずれにしてもバブル時代さながらの食いっぱずれた心の孤児に違いない。
確かに共食いと言える。
バブルがはじけた後、日本人は当時の最高指導者の中曽根康弘元首相を処刑できなかった。
たとえ国民の支持を得て行なった政策でも、失敗すればヒトラーや東条英機のように、命をもって償うのが最高指導者の責任。
今からでも遅くない。
バブルの指導者を全員処刑すれば、日本のGIDは治る。

974fwd:2008/06/14(土) 16:43:12 ID:PKxK3v5o
参考までも。。投稿!!
http://tm.hmailde.com/bghbndjnjnssr/kjgmns/atgs/a/

975名無しさん:2008/06/14(土) 19:42:25 ID:???
年寄りのGIDには、極貧の家庭に生まれ育った人が多い。
父親の給料が、一生、大卒の初任給を上回らなかった人もいる。
家族に病気も多く、看病するために生まれたのではないかと思った。

他人を見ると、顔に大火傷をして生きている女の子や、びっこを引いて歩いている子や、病院で寝たきりの人や、
45才になっても、母親にいつも付き添われて歩く知的障害の人もいる。

それに比べて、自分は健康なので、生まれた境遇を怨まない。
そう思っていたが、気づいた時、自分も性転換していた。
性同一性障害という病気だった。
開いたエレベーターに乗ると、どん底まで落ちて、それから上昇した。
上まで行かずに、1階で降りて、ビルを出て、青空の下を歩いた。
すると、治った。
精神の病気と気づいたときが、治った時だったかも。
年寄りのGIDは、治るためにエレベーターに乗ったが、最近のGIDは、病気になるために乗るそうで、自殺の代わりに性転換するが、本人は気づいていない。

976名無しさん:2008/06/14(土) 23:48:14 ID:9gHJNxC6
治ったんじゃなくて
諦めた。悟った。性欲を克服できた。
のでは?

977r:2008/06/15(日) 11:39:08 ID:uZyOt0T6
いつまで旧スレ上げるの?

978名無しさん:2008/06/15(日) 12:34:55 ID:ox6AJOyY
さきほど、NHKの衛星放送を見ました。
バレンツ海の石油開発が、2時間ほどの番組に編集されていました。

関東の事件では、複数の犯人側のヤクザが、バレンツ海に島流しになりましたので、
もしやして、犯人の顔が映っていないかと、目を凝らして見ていました。
ノルウェー側の天然ガスの採掘基地は、人口3千人を超えそうな勢いで、どこの誰か知らない見覚えのない顔ばかりでした。
売春婦も完備で、もちろん子連れの夫婦もいますし、現地で結婚して子供を産んだ女性社員もいました。
スタットオイルの基地です。

年寄りのGID達が経験したクウェートの、砂漠の中の超高層ビルとまでは行きませんが、バレンツ海の石油基地も、酷寒の地に作られた幻想的な宇宙都市と言った感じです。

これで、島流しになりますか。
犯人側のヤクザ達は、懲罰とは程遠い快適な生活を送っているのではありませんか。
組合のかたがいらっしゃいましたら、半陰陽の側の雰囲気をお伝え下さい。

979名無しさん:2008/06/15(日) 12:51:01 ID:ZsWhrXqY
保守的な年寄りさん達は石油まみれの人生だったのね
石油の枯渇、不用、と共に、静かに
石油と共に消え行くのでしょうか

子供の頃に貧しかった人間を
金持ちは積極的に重用しますよね
奴隷にしやすいんでしょうね
ロシア文学でそういったくだりを良く見かけますね

980名無しさん:2008/06/15(日) 20:58:38 ID:Ll6VyNMw
東京でも、子供の頃は冬になると晴れた日には毎日氷が張り、暖かな日には氷が解けて必ず雨になり泥濘になりました。雨が上がると寒さがぶり返し泥濘の道が凍り付きましたが、舗装されていたのは表通りだけでしたから、民家の前の泥濘の道は凍てついた冬の日のほうが歩きやすかったのを覚えています。
夏は涼しくクーラーは必要なく扇風機を使わずとも、じっとしているだけでは汗をかくこともなかった。今は窓を開けると何処かの家のクーラーの熱風が入り、かえって蒸し暑く、アルミサッシを閉めきるとクーラーを入れなければ死ぬ覚悟が必要です。
スカイダイビングをしていると、東京の空は高度成長期の後、夏でも冬でも、原爆の空のように熱い空だと気づきます。
地球温暖化のせいで、北極海の氷が解け、今は夏になると氷のない普通の海になります。真夏でもブリザードの吹く永久氷に被われた北極海のイメージは、古くなりました。
氷が解けたせいで、北極グマが絶滅の危機に瀕しています。学者達は白クマに発信器を取り付けて、滅び行く生態を調査しています。近い内に日本のGIDにも発信器を取り付けて、絶滅を防ぐための保護対策が検討されるはずです。GIDは絶滅危惧種に違いありませんが、病気の根絶は人類の願いであり、GIDの保存と病気の保護とは二律背反とも言えます。そのジレンマが性転換という優生医療として表れています。

地球温暖化が予想以上に早く進んだために石油価格が吊り上がり、氷の解けたバレンツ海では石油や天然ガスの掘削が、かつての日本の高度経済成長のように日の出の勢いで進められています。
mtfGIDとその連れ合いになる男性とは殆ど同じ精神の病気で、互いに容貌容姿が反対の性別に相応しければGIDになり、相応しくなければその連れ合いになるという互換性がある。いわゆる関東某重大事件の犯人側GIDに加担した共犯の連中も、殆どがこの種の精神疾患の男どもで右翼ヤクザとの交友関係がありました。
事件解明の折りに懲罰として共犯の男ども数人がバレンツ海に送られ、現在も石油や天然ガスなどの掘削事業に従事しています。給料はけっして悪くなく専門の技術を身につけ、GIDと同様の精神疾患も著しく治癒傾向にあると報告されています。
年寄りのGID達はかつて医療機関を受診していましたので、治療の仕上げとして石油や小麦や食肉などの海外の仕事に従事しましたが、右翼ヤクザ達は懲罰して彼らの言うところの島流しに遭い、バレンツ海で日夜油まみれになっております。ヒステリーでは治療も懲罰も近似の意味しかありません。頑固に性転換を目指すGIDの心理も、転落して犯罪を冒す脆弱な人間の心理も、さほど変わるものではありません。
道徳観念を喪い、2才の子供に煙草の火を押しつけても、それを悪い事とは理解できない母親の心理も、わざと記憶を捏造あるい