したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

(*`Д´)ノ!!!スレ的オリジナル・ネット小説販売所

70 名無しさん@おーぷん :2015/05/12(火) 10:58:51 ID:ORiTd2es
152 名前: ミセスリーフ ◆8d/HDubVr. :2015/04/17(金) 00:05:54 ID:ee8c8bc96 [sage]
以上です(*`Д´)ノ!!!

短くなかった・・・すごい長かった・・・m(_ _)m
気が向いた方だけお読みくだされ(*`Д´)ノ!!!

153 名前: イザベル :2015/04/17(金) 07:49:38 ID:9cdda1fc3 [sage]
一気読み(^.^)
またのちほど(*`Д´)ノ

154 名前: ポール :2015/04/17(金) 08:49:33 ID:977ae53f4 [sage]
恐れ入谷の葉葉母神
塩にはこんな恐怖は入っていなかったよ...
お見事です(*`Д´)ノ

155 名前: イザベル :2015/04/17(金) 09:50:29 ID:9cdda1fc3 [sage]
雪の切片が思いがけなく唇にはりついたときの
ひんやりと心地良いあの感触・・・どころじゃない!
経口感染じゃないのん?
皮膚感染もあるのん?
服の上からでもあかんのん?
鉄は錆びるだろうけど綿100パーセントならおk・・・じゃない!
ケータイを握っていない手がばさっと落ちて、ケータイの声はまだ続く((((;゚Д゚)))))))
ガクブル状態に目がいきがちですが、ここはやはり圭介と雪子の最初で最期の出会いに思いを馳せなければ。

ケータイの番号を窓ガラス越しに見せるというシーンは良いですね(^.^)おぉ、と思いました。
虚無的に自分のことだけ考えて生きてきた圭介が、最期に考えたのは雪子さんのこと。
「先に逝くのも嫌なもんだなと今わかった」という箇所で自分を残して先に逝った両親(事情は妄想済みw)を許し、他者をいたわるという気持ちを思い出したようです。
「どうしても辛くなったら雪に触ればいい」という逃げ道も示しておくところに圭介らしい優しさが現れていると思います。
「白」は虚無的であると同時に清新さも感じさせる不思議な色ですね。
色と呼んでよいのかわかりませんがw
HP、MPがわからない華麗種(´・_・`)
血糖値的なこととは思うのですが・・・
156 名前: ポール :2015/04/17(金) 12:08:03 ID:977ae53f4 [sage]
でもね、女の怖さというか逞しさまで表現されているよねw
アンナの強さかもしれないけど...
塩の遼一と海月の部分では
遼一はどういう行動を取りましたか?
ある意味、男は純だね(*`Д´)ノ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス) - クール教信者


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板