したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

(*`Д´)ノ!!!スレ的オリジナル・ネット小説販売所

3 名無しさん@おーぷん :2015/05/12(火) 10:28:22 ID:ORiTd2es
3 名前: ミセスリーフ :2015/02/06(金) 14:11:30 ID:16dff2888 [sage]
過去スレ掲載作品です。お恥ずかしいですがw


<逃亡記・想う女>

もうここに来てどれくらいの月日が経っているのだろう
偽装された身分証 着なれぬ服装 話しにくい言葉
自分を偽り続けることには慣れているが
命の危険をここまで感じて 逃げ回るのは 
初めてかもしれない

我が身だけではなく 人を守りながらのこの任務
覚悟は決めている
けれど 揺らぐ一片の花びらが 隙間の風で はらはらと

―――祖国
この言葉の重みをここまで噛みしめたことはない
胸の奥や身体の芯まで染み込んでいる任務の重さと我が信条
歴史と私の気持ちを込めたその言葉は
私を形づくる、真ん中に位置している

だからこそ 許せない奴らがいる
その言葉を 無下に扱い 己の欲と地位の為に使う
有象無象の連中
何人と何千と見た
「人権とは誰の人権だ 言ってみろ」

それ以上の台詞を つばと共に 侮蔑を込めて 毒を吐き
祈りの言葉を胸に 任務に準じる毎日

その気持ちや意思、任務への使命感が揺らいだことは 1度もない
だが、ふっと 心に吹いた 暖かい風 何かが運んだ その前触れ
気付くとそこに そう あの人がいた

o(`∇´ )o<【SEX!!!】

出会ったのは 運命だった
電波の波がさすらう 華麗衆の社交場
私の心を掴んで離さないあの人

もう一度 あの人の あの叫びを聞くまでは
この命 散らすわけにはいかない

忘れないでと つぶやく彼女
忘れないわと 決意の彼女

彼女の独り言は 風に乗って 遠いあの地の あの人へ
届け あの人へ

こうして、彼女は今も屋良さんを想い続けるのであった・・・・・・

〜〜〜おしまい


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ(ペールゼン・ファイルズ版) - バンダイ

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板