したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

好きな小説を語るんだよ(*`Д´)ノ

869 名無しさん@ベンツ君 :2015/05/13(水) 14:23:30 ID:dWU4UjtU
1456 名前: ミセスリーフ :2014/11/24(月) 11:27:04 ID:0c7f6dcbd
>>1454
・・・・・・おおお!!呟きしてる間に、アライグマさんが!!
いいですねえ。この姫の気怠そうな感じが好きですw


ええ、ほんとお気楽にw(フフフフフ・・・・・・)

1457 名前: V3 :2014/11/24(月) 14:36:03 ID:882cb4783
・気だるい毎日を送っていた土竜姫だったが、大雨によりその生活が一変してしまう
・地上に押しやられた土竜姫は、猫に襲われ半死半生に
・人間の男に発見され、保護される

ぽわっと、ここまで思い浮かびましたw
どなたか、拾って下さいますか?(*`Д´)ノ

1458 名前: ミセスリーフ :2014/11/24(月) 15:43:32 ID:0c7f6dcbd
・土竜姫、人間の男に保護される。奇縁や不思議出来事を経て、
 人間の姫となり、女御へ。
・宮廷にて、道鏡に出会う 

・道鏡と土竜姫、念願の逢瀬に至るが、
 土竜姫の心はここにあらず。人生に失望している上に、しかも
 土竜姫は「夜の姫」という異名があるほどの、
 性技の持ち主になっていた。おかげで、処女のままだったが
 逢瀬の内容は
 太陽である道鏡の満願成就に至るものではなく、
 互いに童貞と処女で終わることとなった。

・土竜姫との密会が敵対勢力によって露見され、
 処罰されることになった道鏡は下野国へ。
・別れの日、道鏡は土竜姫の想い人である太陽は、肉体を経て、
 4度生まれ変わり、姫に会いに来る。
 今世での巡り合いは、不可能なものになってしまっているが
 来世で会えるのを楽しみに、今世を生ききることを説いて去る。

・土竜姫は人生を失望することなく、前へ進む決意をする。
 姫にとって、道鏡の最後の説法は人として生きるための
 太陽となり、今後の道しるべになるのであった。

「永久童貞、永久処女」〜神護景雲・道鏡と土竜姫編〜終

V3さんの設定で
こんな感じまで、浮かんだよ!!(*`Д´)ノ!!!

1459 名前: 氷柱 :2014/11/24(月) 15:54:12 ID:ae4a7b55a [sage]
リーフ先生
その流れだと、太陽が肉体を得る都度、土竜と出会うことになるような気が?
1460 名前: JB :2014/11/24(月) 16:04:42 ID:3cd4f7cfc
太陽の光に長くは身をさらせない土竜姫。

彼女を助けてくれた人間の男は極端に他人との接触を嫌う男だった。早朝まだ夜の明けきらぬうちに家を出て外の空気を吸い、
他人と出会うまえに薄暗い自宅へ戻る。ただ漫然と生きているだけの空ろな身には、カーテンの隙間から差し込む光だけで十分だろう。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

パイニャン - 青山裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板